5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地政学総合スレ

1 :名無し三等兵:2006/12/29(金) 14:15:40 ID:???
あったら便利かなと

元のスレ

「地政学戦略兵器」
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1166140126/l50

944 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 23:17:34 ID:???
まあ核ミサイルがあるので海軍力とかカナリ意味なくなってるけどな
もしイラクに戦術核ミサイルあってキティホークなど米空母にうちこんでれば
イラク本土征服は不可能だったろうし、フセインもあそこまであっさり処刑されることもない。

戦後ジェット爆撃機が実用化されて、こいつに核爆弾を積めば、空母などいらないと
空軍にいわれ海軍が涙目で反論したことがあった。
そのころ空母はプロペラ機だったもんで核積んだジェット爆撃機は捕捉不能だった訳

945 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 14:41:37 ID:???
政治学科でも地政学なんか扱ってないよ。


946 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 15:10:58 ID:???
防衛大学なら防衛大学なら教えてくれるわけないかw

947 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 17:37:29 ID:???
>>942
てか、行政学と地政学って接点あるか?
政治学ならともかく。

948 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 18:40:18 ID:???
>>944
朝鮮戦争始まって涙目になったのは空軍万能論の方だったけどな

949 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 20:07:22 ID:???
戦略学の一部って感じで機能してるらすぃよ

950 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 04:20:49 ID:???
次スレどうしようか?

951 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 17:18:47 ID:???
今の政治学は政治経済学じゃないか?
つーか、日本だと地政学がタブー扱いで誰も教えない
し教えられないと思う。

952 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 21:59:42 ID:???
まぁここ数年で多少緩くなってきた感じはするけどね
とりあえず次スレあったほうがいいと俺は思うので、軍板で継続するか
>>938に移動するかじゃね?

953 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 22:21:00 ID:???
安保・外交政策とか戦史が専門の教授のゼミに入ればいいんじゃね
うちの大学にも情報史の本結構書いてる教授なら居た

954 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 00:01:31 ID:???
>>953
志方の講義を聴くために帝京かよ?
国際関係論は取ったけど急激な左旋回講義でつまらない
講義だったぜ。

955 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 03:24:05 ID:???
早大政経の山本武利ってどうなんだろう
あの人の本おもしろかったけど
東大の院にも情報の専門家いるけど


956 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 22:56:45 ID:???
次スレも軍板でいいじゃない?
脱線するけどそれはどこでも一緒だし回帰すればそれなりに
軍板的な話もでてるようだから


それにしても、なんで国際関係論のセンセは左巻きなんだろう
学会にそういう大物がいるのかね
「自国以外は潜在的な敵国か敵国である」みたいな本音を言ってしまうと
ハブられるのかw

957 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 16:17:28 ID:???
>>944
> まあ核ミサイルがあるので海軍力とかカナリ意味なくなってるけどな

軍事技術的にはそのはずだが、
いまや、核兵器の先制使用は、政治面のリスクが大きすぎる。
北朝鮮の様に防御的な使い方しかできない。

また、弾道弾には、コストや誘導面の問題がある。
現代でも海上輸送はもっとも低コストだ。

> もしイラクに戦術核ミサイルあってキティホークなど米空母にうちこんでれば
> イラク本土征服は不可能だったろうし、フセインもあそこまであっさり処刑されることもない。

「使うぞ使うぞ」という段階では有効だが、使ってしまうとお終い。
下手すりゃ、報復核攻撃でイラクが蒸発するよ。
ロシアや中国のように、戦略核を100発も持っていれば別だが。

958 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 16:34:25 ID:???
いずれにせよイラクも核を保有していれば米軍の軍事侵攻の抑止には成ったはず

959 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:05:30 ID:???
イギリスのヘンリー王子がイラクへ出征するそうだけど、政治的にどう見る?

960 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:00:43 ID:???
核・ロケット兵器万能論というものが昔々ソ連にあった。
ジューコフなど歴戦の将軍たちは通常戦力の柔軟性と重要性を強調していた。
その後の歴史的推移から通常戦力は決して時代遅れの代物ではないといことが
実証された。

とは言っても、
>いずれにせよイラクも核を保有していれば米軍の軍事侵攻の抑止には成ったはず
まあ、その通りなんだけどな。俺が北の指導者なら絶対に核は放棄しない。
核を維持したまま柔軟外交を模索するな。

>>959
政治的な意味は象徴的なものだろうが、問題児だったヘンリー君の方が、
兄貴よりは名君の素質が実はありそうだな。

961 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 07:16:30 ID:???
>>959
兄弟がいるってのが大きいよね。万が一が起こっても家計断絶とはならないし。
そんなことが起こったら所属部隊と直属上司が大粛清だろうけど。

962 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 09:33:58 ID:???
>>959-961
気になる報道もあるけどね。

英王子の情報に報奨金6千万円?=イラク武装勢力、通常の500倍
4月27日20時0分配信 時事通信

 【ロンドン27日時事】27日付の英大衆紙デーリー・エクスプレスは、来月イラクに派遣される
チャールズ皇太子の二男ヘンリー王子(22)の拘束につながる情報提供に、
国際テロ組織アルカイダが25万ポンド(約5950万円)の報奨金を懸けていると報じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000162-jij-int

963 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 10:05:17 ID:???
>>962
チャールズがセガールみたいな最強の兵士だったらどうするんだろう

964 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:06:45 ID:???
イギリス王家の男にそれはない

965 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 03:19:38 ID:???
生きたまま捕まるのが一番問題になるね。

966 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 10:34:33 ID:???
昔だったら身代金目的だったから、金払って開放だったけど
これは目的が違うからなぁ、捕まったら死ぬしかないと思う

967 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 13:32:59 ID:???
王子の首きり動画をネットで流したら、米英に反感を持つアラブ人には大戦果だろうし
かといってイギリス軍も王族を特別扱いしない伝統あるから、警護もなしだろうな。

装甲車で輸送して砲撃に耐えられるコンクリート地下室に閉じ込めるのが安全だろうが
それじゃ来た意味がない。
あまり王子を特別警護すると士気も下がるだろう

968 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 15:33:57 ID:???
特別扱いしないのではなくて「国民とともに」という
王室の伝統。

969 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 17:59:26 ID:???
もともとドイツの山賊の末裔だからな

970 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:04:04 ID:???
日豪安保宣言によって、アジア太平洋地域の安全保障の枠組みを海洋国家勢力が主導する構図が明瞭になったな

しかし、日本では左翼勢力が根を張りすぎている とくにそれが常態化して普遍的なものになりつつあるのが問題だ
一方で地政学的なリスクが多大な環境にあって保守との認識のずれが大きい
彼らはミリタリーバランスの均衡が保たれてはじめて平和が維持されるという現実をどのように考えているのであろうか
近隣のランドパワー(特にDPRK)は確実に保守と革新の認識の乖離を利用して情宣工作を仕掛けてくる

971 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:33:56 ID:???
大和級戦艦が一〇〇〇隻あれば日本は勝てた。

972 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:10:25 ID:???
>>971
というか大和級戦艦を一〇〇〇隻作れる国力があれば日本は勝てたかな。

973 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:12:14 ID:???
>>968
さらに英国の貴族は率先して戦場に子息を送りたがる傾向にあるな。


974 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:23:13 ID:???
>>973
昔は海だと見張り居なかったからね
島とか

975 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:51:47 ID:???
中国の地政学って華北の大穀倉地帯(中原が拠点)をGETしてその農業力で兵士を増やして人口でワーッって感じだと思う。
戦後に途中で地政学が変わって人口で勝利する時代が過ぎて一人っ子政策に変換したけれど、とき遅かりし、
一人っ子政策開始時の8億から現在は13億の人口
人口を養うのに精一杯でせっかくの穀物生産高が世界2位なのに穀物輸入国
それを金に換えられたほうが強くなれたのにって思っているかな

日本の仮想敵国が中国だろうから、海洋国家の戦略としては、中国を取り囲むように外交戦略をすすめないといけない
ASEAN・ベトナム・台湾・ロシア・モンゴル・インドあたりと手を組みたいところなんだと思う

朝鮮半島は大陸からの圧力が大きすぎるので中立を守ってくれたらいいや
どうせ今では攻めやすい地形なんだし

976 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:26:48 ID:???
豪国防相、日米豪印の安保連携に「反対」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070501AT3S0101501052007.html

 オーストラリア訪問中の自民党の丹羽雄哉総務会長は1日、ネルソン豪国防相と
会談した。国防相は日米豪にインドを加えた4カ国の安全保障分野での連携につい
て「中国を刺激するので明確に反対する」と表明した。

 日豪間の外相、防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)や、日本
の自衛隊と豪国防軍の合同演習の早期実施を目指すことでは意見が一致した。アジ
ア太平洋地域のテロ対策へ日豪間で情報交換など連携を強化することも確認した。
(シドニー支局)

977 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:22:15 ID:???
>>976
豪州としては米の利益のために、自国をわざわざ危険にさらす必要はないからな。
そんなことをやっている唯一つの国は・・・w

で、いつもの人は華麗にスルーするとして

自由と繁栄の弧
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/18/easo_1130.html
この外交戦略は地政学的にはどうよ?
中露との関係強化という枕詞は置いておいて、中露封じ込めが冷戦時代より進みそうな悪寒w

978 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:48:10 ID:???
>>977
麻生は地政学の視点から戦争を語れる数少ない政治家の一人だから
安倍ちゃんの前に総理やってほしかった

979 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 02:37:32 ID:???
豪州は、ソ連とともに敗戦直後の日本に懲罰戦争しかけて領土を切り取りたがってた前科がある。
せいぜい日本と中国が泥沼の戦争になって、負けたほうの国を切り取りたいくらいの考え。

けっきょくロシアもそうだが、正面切ってアジアの大国と戦う気はない卑怯者。またそんな国力もない。
相手が武装解除して無抵抗でもない限り戦う気はなく当てにしてはならない国。

同盟を組んでも中国から日本を助けるなど考えてはならない。中国と戦争になったら
フィンランドがソ連に攻められてもダンマリをきめこんだ英米のように、寝たふりをするだけw

980 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:13:37 ID:???
>豪州は、ソ連とともに敗戦直後の日本に懲罰戦争しかけて領土を切り取りたがってた前科がある。

白洲の伝記にそれ書いてあったな

981 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:18:39 ID:???
そんなこと言ったらアメリカは日本を戦争に追い込んだ張本人だぞ

982 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:34:05 ID:???
そりゃ英語圏の白人は日本を明確に敵と思ってるから。せいぜいインディアン保護区くらいの考え
アメリカが米領サモアをどう扱ってるか調べたほうがよい。議員には発言権もない

中国人より数が少ないし繁殖力が弱いから島ごと征服してドレイにするにはにちょうど良い
ただ、ドレイと割りきるには日本は少し大きすぎるんだよ、世界二位の経済力だから謀反を起こし
裏切って敵につくとまた恐い。だから核を向けられ信用されない。

2Mの黒人奴隷をつかいながらも夜は銃を握ってびくびくしてるチビの白人みたいなもんだ。


983 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:44:32 ID:???
>>982
今となってはもうこういう奴の言論の場はテレビ朝日にしかないな

984 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:25:07 ID:???
>そんなこと言ったらアメリカは日本を戦争に追い込んだ張本人だぞ
戦争に追い込まれるようなヘマやったのは日本人だがな。

985 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:26:24 ID:???
>>984
ではどうしたらよかったのかね

986 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:08:24 ID:???
戦争に追い込もうと思えば何だって口実にできるよ

987 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:27:46 ID:???
日中戦争とその前後の日本の世界に対する対応を鑑みろ。
必要性に低い満州租借地に拘って自作自演紛いの軍事行動で戦線拡大したのは誰だ?
ほかにも外交下手、防諜能力の低さに起因したミス等満載。

地政学スレなのに未だに太平洋戦争はアメリカのせいという奴がいるとはな。

988 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:52:55 ID:???
日本は日英同盟で保護されていたんだが(つまり列強から見ると英国の縄張りという認識)
第一次大戦で英仏に協力を拒否したので、のちに解消された。
日英同盟を反対したのは豪州と米国。

英国ではチャーチルなどは同盟解消に反対したが日本より米国のほうが魅力的だった。
つまり豪州と米国で日本を切り取りたかった。英国はそれに賛成した、そーいうこと

989 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:05:32 ID:???
ちなみに英国は日本と同盟するまでは名誉ある孤立といって、長い間ほかと同盟しなかった。
だから日本と組んだころはそれほど強かった。
米国の軍隊は小さく、第二次大戦でドイツ相手にやれるまで何年も英国人が訓練指導してる。
訓練でノルマンディ上陸が一年遅れたぐらいだ。WW2までは、戦争のプロは英国ということだ。

豪州は英国の植民地だが、英連邦では一番下にあつかわれてる
英連邦の序列ではカナダが一番上、豪州が一番下。カナダは徳川幕府でいえば親藩のようなもの
だからNZやカナダにばかにされるエタヒニン豪州は反骨精神が強かった。
なんとかアジアに領土を拡張して米国のようになりたかったのだろう。
第一次大戦でドイツの植民地を日本がとったが、豪州も欲しがった。
当時は植民地が植民地を持つとわらわれた。これが豪州が日本を恨むきっかけ。


990 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:07:57 ID:???
地政学ってリアルポリティックスのひとつなんだから
感情とか無視して国益だけを考える学問でしょ。
地理的に有利な戦略は何かを考えるとオーストラリアは日本につくでしょ
植民地の奪い合いの時代じゃないんだし。
中東までのシーレーン防衛と自由貿易死守はオーストラリアと限らず
東アジア沿岸国とオセアニアの共通の利害だと思うけど。
でも、アングロサクソンも日本も感情に流されやすいけれどね


991 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:09:46 ID:???
オーストラリアの真意がどこにあるかっていたったら、日本と中国がボロボロになるまで叩きあい
負けたほうを切り取ること。
日本に核が撃ち込まれ国土の大半は荒廃、欧米への借金で国力は3流以下に・・・
中国は世界中相手に敗戦して国土分割、これがオーストラリアの期待する最善の未来だろうね。

おそらく現実には日本が自主降伏して、何も取れない可能性が高いだろうが。
そうなると面白くないから日本を精神的にちょっと応援してやるか、という。

ちなみにオーストラリアという国は、現実には英国など先進国に居住してる金持ちが実質支配
してる。支配者にとってオーストラリア大陸は将棋のコマに過ぎない。
これも留意する必要がある。本当に(そこの住民の)国益だけを考えるかといえばそうでもない。
遠隔操作されてるリモコン国家と思うとわかりやすい。

992 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:27:44 ID:???
大陸に近い島国と遠い島国では、その距離感の違いから
何かと戦略も違ってきそうではある。

993 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:12:05 ID:???
>>992
まぁしかし支那が南シナ海を完全に支配してからでは全てが遅いのだが

349 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)