5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[諜報・防諜]インテリジェンス総合1[情報機関]

1 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:18:35 ID:???
軍事諜報板時代からの伝統を引き継ぐ軍事板の諜報スレ(情報総合スレ)です。
今回から再利用をやめてスレタイをわかりやすくしました。

宣伝ビラ、暗号、スパイ活動など、情報に関係するのなら、国外・国内だろうが関係なし。
プロパガンダ、間接侵略、テロ組織、諜報機関、情報分析、軍事情報(駐在武官、陸自連隊S2の仕事ぶり)
秘密警察、防諜機関、対テロ、暗殺、通信傍受やナンバーステーションの暗号解読まで、分野も問いません。

古代スパルタ人の暗号システムを語ろうが、戦国時代の忍者を語ろうが、第二次世界大戦の諜報戦、
PSIAや公安警察、自衛隊の現地情報隊でも、日本共産党の第二事務まで、なんでもありのスレです。

このスレでの注意:2ch外のURLの先頭のhは抜きましょう。例(ttp://hobby9.2ch.net/)

以下、大雑把な分類
ヒューミント(HUMINT:人的諜報)
イミント(IMINT:偵察衛星からの情報)
シギント(SIGINT:電子信号による情報収集)
マジント(MASINT:一部SIGINTも含む計測情報)
テキント(TECHINT:外国軍の装備等から得られる情報)
オシント(OSINT:一般的なメディアが公開している情報)
カウンター・インテリジェンス(CI:対情報または防諜、保安、情報保全)

前スレ     情報作戦「心理戦」     
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/

2 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:19:45 ID:???
判明している範囲での過去スレ

【二重スパイ】諜報活動スレ【生贄スパイ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104578489/
各国の工作機関を語ろう
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077870233/
日本や外国の情報機関について語るスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147145947/
日本の諜報機関についてしつこく語るスレ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1045544481/
暗号関連統合スレッド
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1059709859/
暗号史
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054396175/


3 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:25:25 ID:JtrsgvT5
☆☆☆私ならこうする!by柘植久慶 PART13☆☆☆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1166751170/l50

4 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:27:50 ID:???
ようやく情報機関総合スレが出来たか…

5 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:29:07 ID:???
無防備地区宣言運動の正体
>公安調査庁 平成18年「内外情勢の回顧と展望」 より抜粋
>
>第3 平成17年の国内情勢
>ttp://www.moj.go.jp/KOUAN/naigai18/naigai18-04.html#03

(3) 市民層への浸透に力を注いだ過激派
〈 MDSは,イラク民主化勢力支援や「無防備地区宣言」運動を通じて,市民を結集〉

 MDSは,政府の有事体制づくりに反対する運動として,ジュネーヴ諸条約追加議定書を根拠に,
「無防備地区宣言」条例の制定運動に取り組み,東京・荒川区など8自治体の住民らで運動体を組織し,
それぞれ条例制定の直接請求に必要な法定数を超える署名を集めた。
さらに,MDSは,各地の運動体で構成する全国ネットワークが,著名人らを呼び掛け人として
運動推進を呼び掛ける「1,000人アピール」への賛同人集約や学習会に取り組むなど運動の伝播に努める中,
運動に協力した市民に,傘下団体の集会への参加を呼び掛けたり,機関紙の購読や組織への加盟を働き掛けた。




公安調査庁は破防法の規制対象(暴力主義的破壊活動を行なう団体)の調査と処分請求を行う機関

破壊活動防止法第4条 「暴力主義的破壊活動」と規定されている行為の一部
・刑法 第七十七条 (内乱)、第七十八条(予備及び陰謀)、第七十九条(内乱等幇助)、
 第八十一条(外患誘致)、第八十二条(外患援助)、
 第八十七条(外患未遂罪)又は第八十八条(外患予備及び陰謀)に規定する行為をなすこと。
・内乱、内乱予備及び陰謀、内乱等幇助、外患誘致、外患援助、外患未遂、外患予備及び陰謀に対する教唆行為。
・内乱、外患誘致、外患援助行為に対する扇動行為。


6 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:34:55 ID:???
軍事情報    ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/ から転載
 軍隊における情報業務では、まず【情報】(インテリジェンス)と【情報資料】(インフォメーション)を区別して考えます。
 一般的に「情報」と使われている言葉は、情報業務の世界では「情報資料」に過ぎず、司令部などで評価判定(分析検討に
よる資料価値の判断)されて「情報」として扱われます。
 軍事情報業務の過程は「収集努力の指向」「情報資料の収集」「情報資料の処理」「情報の使用」の4つに分けられる。
まず情報部門は指揮官の意図に基づき情報要求(知りたいこと)から情報計画を決定します。この情報計画に基づき収集機関
(情報専門部隊)に情報任務(命令)を与え、関係組織(上級隣接各部隊)に情報要求が出されます。
 収集機関は情報計画に基づき、公然資料(書籍や刊行物、放送受信など)の利用を行うが、要求内容によっては非公然な
収集活動を行う必要にせまられます。
 得られた情報資料は情報部門によって「記録」と「評価判定」作業が行われ、情報の作成を行う。情報判定作業には秘話
通信コード・略号・暗号などの解読も含まれますが、解読後も情報の評価判定して信憑性、信頼性のチェックが併せて行わ
れます。
 情報部門は作成した情報は、情報使用者である指揮官や関係組織に配布される。情報使用者は、その情報内容と麾下部隊
に与えられた任務と部隊の状況、戦況の変化から判断してあらたな情報要求が生まれます。この循環する4段階の過程を
【情報サイクル】などと呼ぶことがある。

7 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:35:54 ID:???
>>6の続き
 情報業務において、一般的に情報の種類によって以下に分類。
  政治情報
  経済情報
  社会情報
  科学技術情報
  環境情報
  軍事情報
   戦略情報
   作戦情報
   技術情報
 ただし、1970年代頃から情報の収集手段によっても情報を分類することもあります。
  画像情報(IMINT)
  信号情報(SIGINT)
    通信情報(COMINT)
    電子情報(ERINT)
      レーダ情報(RADENT)
      レーザ情報(LASINT)
      遠隔探知情報(TERINT)
  人的情報(HUMINT)
 現在、アメリカ軍ではRMAの一環として、4万平方マイルの戦場情報資料の独占を目指しているともいわれています。


8 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:38:00 ID:???
>>7の続き
補足1:情報の信憑性と情報の信頼性について。例えば、友人のAが結婚したとします。この情報を友人Bから聞いたのと、
友人A自身から聞いたのでは、同じ情報でも信頼性と信憑性に差が出てくるわけです。一般的にはすべての情報は、
情報源の信頼性から数段階、得られた情報の信憑性から同じ段階に分類されます。情報の信頼性は、同じニュースがあっても、
信頼性は「大手新聞社」→「ネット上の掲示板」といった具合に下がってきます。ただし「大手新聞社」の報道であっても
100%確かとは言えないように、人間が仕事をする以上は必ずミスや隠された意図などがあります。一番信頼性が高いのは
自分自身で入手した情報となるわけです。しかし、自分自身で入手した情報であっても、信憑性は確かかどうかはわかりません。
自分自身の見間違いという可能性もあるからです。そこで、複数の情報源からの情報を照らし合わせる作業を行います。
複数の「大手新聞社」が同じ内容の記事を載せ、複数の「テレビ放送局」や「ラジオ局」が生放送で
同じニュースを流していれば、情報の信憑性は極めて高くなるわけです。
補足2:武田信玄はある情報を入手しても、それを盲信せずに、
別の修験者なり密偵なりを用いて情報を裏付けしていたそうです。

軍百の転載おわり


9 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:43:16 ID:???
過去の関連スレ

共産党板 あなたの公安との接触体験談聞かせて
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1025924786/
防衛庁に向け飛行弾
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1077033226/
日本共産党秘密党員
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1002386158/
【キソタマ感染】 中核派 39 【関西内紛】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1148594137/
【テキーラ先生】革マル派18【第2章】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1108584405/
革労協【田辺ファン倶楽部】解放派 2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1087224221/
アウトロー板 暴力団系列の右翼団体を報告するスレ!
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1148091288/
対日工作の下請け機関 対馬ゴミ拾いなど、最近ご活躍の釜山外語大のスレ
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150606775/
創価学会・公明党板  【師弟】★★★★創価班★★★★【直結】
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1105792786/
創価学会・公明党板^^^^^^^^^牙城会10^^^^^^^^^
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1148475469/
【社会】中核派系・全学連副委員長の広島大生(24)ら4人、暴行などで逮捕/法政大[06/15]
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150346572/


10 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:47:58 ID:???
130 :名無し三等兵 :2006/03/25(土) 10:56:11 ID:???
燃料投下もう一つ

大起元がどうなろうと知ったこっちゃないのだが、
下記事件が仮に外国の政府機関の犯行だとしたら、
日本国内で日本の主権を侵害した違法行為になるので、
そのうち外交問題にまで発展するかも知れない。


>大紀元大阪発行事務所、パソコンなど空き巣被害
>ttp://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d69005.html
>
> 3月10日午後5時から11日深夜ごろにかけて、日本大紀元時報社の
>大阪発行事務所=大阪市北区南森町=が盗難事件に襲われた。
> 事務所の才さんによると、大紀元発行事務所は自宅を兼ねている。
>11日午前零時十分ごろに帰宅したところ、デジダルカメラ一台、
>自宅のパソコン二台と、隣部屋のノートパソコン一台が盗まれたという。
>パソコンには、発行に関する重要データが入っているという。


11 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:48:36 ID:???
日本共産党 中央委員会第二事務部発行

(以下抜粋のみ) 

「ニュース系掲示板の利用者は政治に一定の関心を持っており、投票率も高く党勢拡大への利用価値が高い。」
「ニュース系掲示板は右傾化傾向が見られるが、我が党について次の点について右派的解釈によって一定の評価をする利用者がいる。
 1.創価学会との対立関係(※2ちゃんねるでは創価学会に対する強い反感を持つ利用者が多い)
 2.在日本大韓民国民団に対する毅然とした態度
 3.北方領土に冠する毅然とした主張
 4.党員資格に日本国籍を要する点」
「2ちゃんねるでは組織立った情宣活動は厳しく批判され、当該組織に対する反感を招く。活動に当たっては、党の動員であることを悟られないように留意する。とくに注意すべき点を列挙する。
 - あからさまな党への絶対的賛意を書き込まない
 - 党を指す名称に「共産党」を用い、「日本共産党」を用いてはならない
    (これによって一部利用者に見破られた過去がある)。」


12 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:50:29 ID:???
360 :名無し三等兵 :2006/06/25(日) 17:16:56 ID:???
今月のサピオ

佐藤優氏(起訴休職中)が「共謀罪」については
「対外情報機関設立」とセットで考えるべきという話を書いてる。

13 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:51:10 ID:???
380 :名無し三等兵 :2006/06/29(木) 19:51:34 ID:???
ワールド・インテリジェンス 軍事研究別冊
スパイ/情報機関/テロ/国際紛争/安全保障/危機管理/治安問題の専門誌
ttp://www.wldintel.com/

14 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:52:34 ID:???
161 :名無しさん@6周年:2006/07/02(日) 12:12:21 ID:PAeEkpuw0
病理解剖と行政解剖、司法解剖は違う。
また、いわゆる篤志の献体とも全然違う。

病理解剖は原則として病院内で死亡した患者の、死因の究明や
生前診断の確認、病変の広がり(転移や浸潤)、腫瘍であれば悪性かどうか、
またその組織型を検索するために行われる解剖で、遺体は遺族に返還される。

むしろ病理解剖をしたことによって、法医解剖は行われない。
術式も違うし、剖検医の区分が資格的に違うので、
法医解剖と病理解剖は同時には行われない。

ということは中国に一服盛られて死んだ橋本の場合には
それを隠すためには病理解剖をして荼毘にふしたほうが都合がいい。
通常病理解剖では遺体の血液からの毒物検査はやらないから。
法医解剖ではやるけれども。

他の病院から搬入されてきた遺体の病理解剖をしようとして、
まさにメスを体に入れようとしたそのときに上司があわてて入ってきて
「やめろ、犯罪による死亡の疑いがあるから中止。すぐに警察に連絡」と
言われて中止したことがある俺が言うのだから間違いはない。


15 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 13:57:38 ID:???
TBSの戦歴

1994年6月  オウム真理教による松本サリン事件で 「 サリンは農薬から簡単にできる 」 と報道。
      この報道で第一通報者が犯人と疑われるきっかけになる。

1995年5月  サブリミナル手法でオウム真理教を洗脳するため、無関係な番組内で麻原の顔を何度も挿入。

1995年10月  オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件発生直前の89年、オウム真理教幹部に
        坂本弁護士インタビュー未放送映像を視聴させ、殺害の引き金になった事実が発覚。

1996年4月  第136回国会逓信委員会第6号 ( 96年4月2日 ) でオウム村井刺殺事件のTBS関与が疑われる。
       TBS取材マザーテープが、徐 ( 刺殺犯 ) がこれから何かをやりますよ、という感じで、
       かなり前から徐をアップで追い回し、アタシュケースから包丁を取り出すまで延々と続いていた。

2000年11月 ニュースの森 と ニュース23 で旧石器捏造事件と全く関係ない 「 新しい歴史教科書をつくる会 」 を結びつけて報道。

2002年7月 第154回国会安全保障委員会第9号 ( 02年7月25日 ) で、北朝鮮に身柄拘束された杉嶋氏の身代金要求にTBSが加担、
     TBSが平壌で杉嶋氏の記者会見を主催し日本政府に身代金支払い働きかけようとした、北朝鮮とTBSの共同工作が発覚。

2002年7月  神栖町ヒ素汚染問題で 「 旧日本軍の毒ガス兵器が原因 」 と捏造報道。民間企業の不法投棄だった。

2003年11月  石原都知事 「 日韓併合を100%正当化するつもりはない 」 発言を 「 100%正当化する 」 と捏造放送。

2006年5月  番組で紹介したダイエット法で中毒者が続出、150名以上入院し2,000名以上が健康被害。

2006年6月 「 ニュース23 」 でハイド米下院国際関係委員長が 「(靖国参拝に) 行くべきでないと強く思っている 」
      と語ったと捏造報道。実際の発言は 「 行くべきでないとは思わない 」 だった。

2006年7月  次期総裁世論調査で人気が衰えない安倍晋三のイメージダウンを狙い、「 イブニング・ファイブ 」
      での731部隊特集の冒頭、内容と無関係の安倍の顔写真を約3秒間も放映。


16 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:00:35 ID:???
644 :名無し三等兵 :2006/10/08(日) 13:16:16 ID:???
今現在mixiやってる人が、全く関連無い形でヲチ用副アカを取得する方法。

(1)現在のアドレス以外に、フリメで別アドを3つ取得する。以下便宜上、このように表す。

     現在:HN=A 、 アドレス=AAA@aaaa.jp

         HN=B 、 アドレス=BBB@bbbb.jp┐
          HN=C 、 アドレス=CCC@cccc.jp┼─→この三つを新たに取得する。
         HN=D 、 アドレス=DDD@dddd.jp┘

(2)現在のA君がB君を招待し、B君がC君を招待する。
(3)このままではA─B─Cの関連が第三者に分かるので、B君がすぐに退会する。
(4)この時点でAとCは、外見上全く無関係な他人となる。但し、Cのマイミクがゼロ人だと、運営から警告が来る。
(5)そこでCがDを招待し、長期安定したヲチ用アカを取得できる。

mixiは極左な人たちの間でブームなようなので、ヲチにご活用下さい。

17 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:03:55 ID:???
民主党&ヤフー&共同通信 過去のプロパガンダ行為
ttp://hitode.org/archives/000061.php
民主党?が参議院内からwikipediaを編集しまくっている模様
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1143170458/

【削除内容その1】
しかし、日本国の国会議員であることを忘れ、韓国や在日韓国人の利益のために働いているという批判を受けている。
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%99%BD%E7%9C%9E%E5%8B%B2&diff=5002638&oldid=4974353
【削除内容その2】
帰化後の発言
「在日も韓国系日本人も結集し、みんなの力で地方参政権を獲得しよう」(2004.7.14 民団新聞)
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%99%BD%E7%9C%9E%E5%8B%B2&diff=5002645&oldid=5002638
上記削除を行ったのはいずれも「202.95.218.18」。
これを検索してみると・・・

IPドメインサーチ あなたが検索されたアドレス[ 202.95.218.18 ]のJPNICからの応答は以下の通りです。
b. [ネットワーク名] SANGIIN

「202.95.218.18」の他の活動を見てみると・・・ 全部民主党。
2006年3月22日 (水) 12:47 (履歴) (差分) 白眞勲
2006年3月22日 (水) 12:44 (履歴) (差分) 白眞勲
2006年3月22日 (水) 12:44 (履歴) (差分) 白眞勲
2006年3月17日 (金) 06:08 (履歴) (差分) 広野允士 (top)
2006年3月17日 (金) 06:06 (履歴) (差分) 広野允士
2006年1月25日 (水) 02:37 (履歴) (差分) 藤井裕久 (→新進党・自由党・民主党)
2006年1月25日 (水) 02:25 (履歴) (差分) 東京大学の人物一覧 (→民主党)
2006年1月13日 (金) 05:05 (履歴) (差分) 古川元久
2006年1月13日 (金) 05:03 (履歴) (差分) 古川元久
2006年1月5日 (木) 03:46 (履歴) (差分) 民主党の派閥 (→民主党のグループ一覧)
2005年11月24日 (木) 08:20 (履歴) (差分) 大久保勉

18 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:08:50 ID:???

・元公安調査庁調査第二部長の菅沼光弘氏が19日、日本外国特派員協会で講演し、
 「日本はスパイ天国。諜報に対して脆弱なんてものではない」と語った。
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2598950/detail?rd

元公安の菅沼氏が特派員クラブで裏社会(ヤクザ、同和、在日)について語る
ttp://www.videonews.com/asx/061019_suganuma_300.asx

在日の送金。
北朝鮮とパチンコ。
北朝鮮と統一教会。
山口組と同和。
全部語ってる

日本の防諜能力は「足りない」ではなく「ゼロ」だと。

19 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:09:30 ID:???
867 :名無し三等兵 :2006/12/27(水) 21:04:50 ID:???
>864
冷戦時代の経緯から、一般的に保守系政治家と各種宗教団体とは、関係は良好なもの。
韓国では統一協会、日本では創価学会が有名。

冷戦が終わった中東地域なら、反共ツールとしての
イスラム系各種宗教団体は役割を終え、一部の団体はテロリスト集団にまで堕ちている。
ただ、東アジアでは、まだ冷戦は終わっていないのですよ。
中国や北朝鮮、国内には怪しい市民団体で一杯なのです。(総連・民団などなど)
そして、日本共産党、中核派、革マル派などなど、
暴力革命をまだ肯定している危険集団もしっかりと生き残っております。

だから、一概にカルト宗教だからといって、ばっさりと切り捨てると・・・。

困った輩ですが、奴らがいなくなると、もっと困った集団が台頭してきます。
しばらくは、公明党や勝共連合(統一協会)など、
反共系宗教人脈が利用され続けることでしょう。

20 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:18:43 ID:???
<警察庁>北朝鮮テロのおそれ「治安の回顧と展望」で指摘 12月12日8時50分配信 毎日新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000013-mai-soci
日本版CFIUS 外資による買収、規制強化へ=軍事技術の海外流出防止−経産省 12月19日19時1分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061219-00000133-jij-pol
対北朝鮮制裁、全面禁輸を検討 入港制限強化も 政府
ttp://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200612080384.html
<米国>日本と地理情報提供で同意 共同でのデータ収集も
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061223-00000029-mai-pol
政府 情報機能強化検討会議 カウンター・インテリジェンス(CI)推進会議  2組織設置
CI推進会議は全省庁の局長級で構成し、統一的な対策を定めた
「カウンター・インテリジェンス・ポリシー」の策定を急ぐ。
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/
律が必要なら作るかもしれない」と述べ、新たな法整備も検討する考えを示した。ただ、昔廃案になった
厳罰を科す国家機密法案(スパイ防止法案)のような法案は考えていない
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061226AT3S2502K25122006.html
・ネット上のプライバシー侵害や名誉棄損について総務省と業界団体は、情報を書き込んだ
 発信者の同意がなくても被害者に発信者の氏名や住所などを開示する方針を固めた。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040135000c.html
2007年春 米、軍事機密保全を強化へ 政府が協定締結方針 GSOMIA締結
ttp://www.asahi.com/politics/update/1229/003.html
中国スパイ対策などでASIO要員急増 豪州
ttp://cnn.co.jp/world/CNN200612280030.html
陸自 海外でのヒューミント部隊として70人規模の「現地情報隊」(仮称)を創設
2009年度末に、隊員の専門分野として初めて「情報科」を設ける
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000001-yom-soci

21 :俄将軍:2007/01/03(水) 14:24:00 ID:???
日本の視聴率調査について語るスレッドは、此処、ということになるのか、な
どと、嘯いてみたり。

22 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 14:29:47 ID:???
>>22
マスコミ板じゃない。
世論操作などについて語るのなら、このスレでもOKかと。


23 :俄将軍:2007/01/03(水) 14:33:23 ID:???
>>21-22
視聴率調査も、世論操作の一種、ということもあるのか、対日工作の一環、と
いうことになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

24 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 15:30:40 ID:???
イラク駐留部隊、民事作戦のノウハウを冊子に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061230-00000013-yonh-kr
NYタイムズ拉致「扇動」記事 政府が反論文投稿
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061229-00000025-san-pol
日教組、あの手この手 教育基本法審議で想定問答集
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/061230/gkk061230000.htm
<命令放送>「しおかぜ」運営団体が見直し要望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000089-mai-soci

25 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:25:37 ID:???
奈良市職員長期病欠問題 「全くの個人プレー、組織と運動の基本を著しく逸脱」部落解放同盟県連が最終見解
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nara/news/20061229ddlk29010392000c.html 毎日新聞 2006年12月29日
無人ヘリ不正輸出容疑、ヤマハ発動機幹部ら逮捕へ…福岡・静岡県警
>中国側からヤマハ側に、ヘリの代金とは別に毎年3000万〜5000万円 が送金されていた。
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07010103.htm 読売新聞(九州発)
中国がモンゴル帝国の創始者ジンギスカンを'中国人'にしようとしている
>一部ではジンギスカンを中国人にしようとする中国側の試みが内蒙古で原住民たちを中心
>に静かにおこっている独立に対する熱望とも関連があるという見解を見せた。中国政府は
>現在ジンギスカン墓地周りに博物館と広場などを造成して全体的な雰囲気を中国皇帝たち
>の墓地と似たようにしている。
ttp://www.donga.com/fbin/output?f=total&n=200612300191&top20=1
韓国の親北市民団体が声明:「日本政府が朝鮮総聯への弾圧を続けるなら、核攻撃以上の事態を覚悟せよ」
ttp://www.minjok.com/news/news.php3?category=pltc&code=30336

26 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:28:17 ID:???
亡命した中国国家安全部幹部
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2005/06/html/d73991.html
 オーストラリアでの中国スパイ活動を暴露。スパイらは投資者、技術者の身分で、海外で
反中国政府活動家と宗教団体の活動を監視・尾行し、さらに拉致を実行したこともある

亡命した中国公安幹部:日本にもスパイを多数派遣
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2005/07/html/d46536.html

27 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:33:32 ID:???
中国共産党   「日本解放第二期工作要綱」
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

28 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:40:48 ID:???
「日本には中共のスパイがいるので亡命は考えてなかった」[07/31]

【大紀元日本7月31日】中国の海外スパイ事情に関する秘密文書を持ち出し、オーストラリアに逃げ出した
前中国天津市国家安全局警官、元中共天津市公安局610オフィス職員は7月17日、
オーストラリアのテレビ局の特集番組『中国の赤い壁の裏(Behind the red wall of China)』に出演し、
米国、カナダ、オーストラリアのほか、日本も法輪功取締本部(通称610オフィス)の主要活動地域に指定
されていると暴露した。
日本が中共と近い関係にあること、 法輪功取締本部のスパイが日本全国で活動しているなどのことから、
日本を亡命先として最初から考えていないと話した。
オーストラリア地域を担当していたので、日本からの情報に関わっていなかったが、
他の国より大量の情報が送られ、日本に多くのスパイが活動していると察したという。
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html


公務員板公安調査庁スレから転載

607 :非公開@個人情報保護のため :2005/07/31(日) 21:54:57
確かにオーストラリアは香港系移民のためにアンチ共産党が多い
この亡命者のセンスは鋭い
日本は大陸からの永住者が多いから情報が流れる
台湾系の人脈をぶつけない限り日本からの情報流出は止まらないと思う


29 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:46:56 ID:???
よど号事件メンバーの田中義三受刑者、入院病院で死亡

 1970年の日航機「よど号」ハイジャック事件で懲役12年の実刑判決が確定した元赤軍派メンバー、
田中義三受刑者(58)が1日、入院先の病院で死亡したことがわかった。

 田中受刑者は2003年6月、強盗傷害や国外移送略取などの罪で実刑が確定。熊本刑務所で服役中に
体調を崩し、昨年11月に大阪医療刑務所に移監。その後さらに病状が悪化したため、東京高検は同年12月
に刑の執行を停止し、千葉県内の病院に入院していた。関係者によると、前日までは体調も安定していたが、
1日未明になって容体が急変したという。

 田中受刑者は、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡航後、96年にカンボジア国内で身柄を拘束され、
偽米ドル事件に関与したとして、タイに移送、起訴されたが、99年に無罪判決を受けた。00年に本人
の希望もあり、身柄を日本に送還され30年ぶりに逮捕された。

(2007年1月1日20時0分 読売新聞)ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070101i211.htm



30 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:49:36 ID:???
初期燃料 投下終わり


31 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:51:54 ID:jk7adZcz
関連スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167295667/


32 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 16:58:43 ID:???
住基カードも信用できなくなりました

赤の他人に成り済まし、偽名で住民基本台帳カードを取得したとして、警視庁組織犯罪対策特捜隊などは19日までに、
電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで、東京都足立区西新井本町、韓国籍の職業不詳金成奎容疑者(38)ら
3人を逮捕した。 

■ソース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061019-00000037-jij-soci

33 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 17:27:10 ID:???
河上イチロー=福井利器(オウム信者)=松永英明=きっこ関係検証24
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1162911831/

松永英明・・・屋号「ことのは編集室」を冠するライター。
「Blog of the Yeah! 2003」でベストアーティクル部門第3位を受賞。アルファブロガーの一人。
民主党、自民党のブログ作者懇談会に出席する。2006年4月末以降長期入院していたが、9月5日に退院、以前と変わらず旺盛に活動中。
著書として「はてなの本」「ウェブログ超入門!」ジェームズ・アレン本の翻訳など。
・ことのは編集室 ttp://www.kotono8.com/

河上イチロー・・・反体制サイト「DerAngriff」の管理人。当時のアングラ界隈の有名人。
著書に「サイバースペースからの挑戦状」「サイバースペースからの攻撃」がある。
2000年10月23日(日付が変わる前後)に引退を表明。web上から姿を消す。
・河上イチロー極限資料集 ttp://www.makani.to/cult/special/kawakami.html

イニシャルF.T.(F氏)・・・オウム真理教(アーレフ)サマナ番号971番。
ホーリーネームはカーマ・アニッチャ・パンニャッタ・パンニャーヤ・ムッタ・デーヴァ。
東山出版の元社長。「上祐史浩が語る―苦悩からの解放」などを出版。
松永英明と河上イチローの中の人。
・半跏思惟 ttp://web.archive.org/web/*/http://deva.aleph.to/index.shtml
ttp://web.archive.org/web/20031001204344/deva.aleph.to/profile.html


34 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 18:34:19 ID:???
訃報

★スパイ・ゾルゲの上司が死去、104歳

 ボリス・グドゥジ氏(戦前の対日諜報活動を指揮した旧ソ連のスパイ)
タス通信によると、27日死去。104歳。死亡場所は不明。

 1930年代半ばに内務人民委員部(NKVD)の諜報員として日本に駐在。
帰国後は赤軍の諜報部門に所属し、独ソ開戦の日付や日本の国家機密をソ連に
流したドイツ紙特派員リヒャルト・ゾルゲの日本でのスパイ活動を指揮した。

讀賣新聞 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061229-00000413-yom-int


35 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 18:37:34 ID:???
 絞れぬ犯人像 観光・経済に打撃 バンコク爆弾テロ 

 バンコクで年の瀬に起きた連続爆破テロ事件は1日午前0時(日本時間同2時)にも中心部で2件が続き、
計8カ所で3人が死亡、負傷者は外国人9人を含め39人になった。政権幹部はタクシン前政権関係者の関
与を指摘したが、具体的な証拠は示されず、動機も不明だ。政局混迷は一層深まり、外国投資や観光産業
に与える打撃は計り知れない。

【写真】爆発現場付近に集まるタイの警察官ら=06年12月31日深夜、バンコクの繁華街で、AP 
ttp://www.asahi.com/international/update/0102/image/APX200701020006.jpg
ソース:朝日
ttp://www.asahi.com/international/update/0102/008.html



36 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 19:20:45 ID:???
中央情報隊関連情報

18年度防衛費 重要施策を見る(3)
陸上自衛隊 即応集団 機動部隊を集約 情報支援体制など強化
ttp://www.asagumo-news.com/news/200602/060223/06022304.html

陸自に海外情報専門隊創設へ 派遣待機も常時2600人
ttp://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200508240394.html

37 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 22:01:24 ID:???
>>1


38 :名無し三等兵:2007/01/03(水) 22:50:12 ID:???
防衛監察本部設立
> ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070103i112.htm

39 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 00:45:15 ID:???
>>38
そいつァインテリジェンス機関じゃ無いですゼ?

40 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 07:03:45 ID:???
一応、関係あるかもと思って貼ってみた。
会計監査も重要なはずだけど該当するスレがないから。

41 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 12:40:05 ID:???
自分が把握してるうちで必読だと思う資料

外務省: 対外情報機能強化に関する懇談会(報告書の提出)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/17/rls_0913a.html
PHP総合研究所 危機管理 政策研究・政策提言 日本のインテリジェンス体制
http://research.php.co.jp/research/risk_management/policy/post_4.php
国家の情報機能強化に関する提言(6/22)
http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2006/index.html

42 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 12:41:34 ID:???
ところで、正直この顔ぶれってどうなんだろ・・・。
率直に言って堅実でない色物が多いな・・・って感じたんだが。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/anzen/konkyo.html

43 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 14:26:17 ID:???
>>42
>小川 和久 軍事アナリスト
>森本  敏 拓殖大学海外事情研究所所長

この二人はマトモだった記憶がある。

44 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 15:44:30 ID:???
先崎一(日本生命特別顧問)は?


45 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 16:03:25 ID:???
ニッセイって統幕長に何を顧問してもらうつもりなんだろ?

46 :名無し三等兵:2007/01/04(木) 17:32:37 ID:???
職域団体保険の募集強化だろう。

47 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 04:42:14 ID:???
軍事板各位

最近軍板で以下の初心者が暴れています。

・銃剣不要厨(虫の息)
・戦車不要厨(状況進行中)
・F22欠陥厨(駆逐完了)

くれぐれも警戒を密にし、各スレ合同で対処してください。
冬休み終了まであとわずかです。
今年も冬を乗り切りましょう。

48 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 15:14:08 ID:???
半端はダメだ

49 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 21:28:19 ID:???
情報機関新設をめぐる暗闘―「大森構想」潰しを画策する警察庁
http://espio.air-nifty.com/espio/2007/01/post_c441.html

50 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 21:42:58 ID:???
1月5日産経新聞 5面より (せっかくテキストおこししたので、東亜+板にもスレ立て依頼済み)


米防衛産業技術標的に外国スパイ急増  中国、ロシア、イランを名指しする報道も 米国防総省報告

 外国企業などによる米防衛技術を盗み出そうとする試みが増加し、なかでも東アジア・太平洋諸国が
全体の31%を締めていることが3日、米国国防総省がまとめた米防衛産業に関する2006年版報告書で
あきらかになった。具体的な国名を挙げていないが、3日付の米紙ワシントン・タイムズは複数の
米国防当局者の話として、中国、ロシア、イランの3カ国を挙げた。

 05会計年度(04年10月〜05年9月)に報告された外国企業や個人などによるスパイ活動の疑いのある
行為は、971件と前年よりも43%増加した。国の数も前年の90カ国から106カ国に増えた。上位5カ国が全
体の6割弱を占めている。地域別では、東アジア太平洋の31%に続き、中近東が23%、欧州ロシアが19%
南アジアが13%と続いている。同紙は3カ国のほかに、日本、イスラエル、英国、フランス、ドイツ、
エジプト、アラブ首長国連邦も挙げた。

 手法としては、女スパイが男性を誘惑してコンピューターのパスワードを聞き出すというケースから、
コンピュータのハッキング、盗聴などさまざまという。

 報告書は短期的には東アジア・太平洋諸国によるスパイ活動は続くと予想している。そのうえで、「多くの
国々は米国の軍事、あるいは軍事転用可能な技術を取得することは国家的利益とみなしている」として、
米国企業に警戒を呼びかけている。



51 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 23:17:37 ID:???
 同氏は警察庁の出世コースから外れて、内調の室長に就いた。出
身官庁のほうは大森氏の発言を苦々しく思っているらしい。
 内調を拡大するにせよ、外務省に機関を新設するにせよ、既存の
治安情報機関にとっては自分たちの権益、縄張りを荒らされる話に
なる。
 組織の存続自体が最優先課題になっている公安調査庁(末尾参
照)はさて措き、警備・公安警察は自分たちこそ真の情報組織だとい
う自負を持っている。現行通りの体制でどこにも問題はないと内心考
えているというわけだ。
 その警察庁が、漆間巌長官指示のもと、密かに「官邸の情報機能
を強化すべき」などと与党議員に“工作”を展開しているという。外務
省を牽制し、大森構想を潰すためらしい。
 単にそれだけではなく、実現の見込みの乏しい案

 http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2006/pdf/seisaku-016.pdf

をそうと知りつつ進言し、わざとハードルを高く掲げて、内閣直轄の情
報機関を新設する目も潰す、という絵を描いているのだという。要する
に現状維持が狙いだというのである。
http://espio.air-nifty.com/espio/2007/01/post_c441.html


(ノ∀`) アチャー

52 :名無し三等兵:2007/01/05(金) 23:25:54 ID:???
今の警察って日本の癌だな癌!

53 :名無し三等兵:2007/01/06(土) 06:46:37 ID:???
>>50
ドイツ、英国、フランス、カナダ、アフリカ、南米に続き
最近ではオーストラリアでも中国スパイ増加のニュースが・・・。
国防総省でなく、FBIの報告ではアメリカ国内のスパイ活動で中国を名指している。

中国は世界的な規模でゲームに参加しているようですな。
それに引き換え、日本はゲームに参加するどころかw



54 :名無し三等兵:2007/01/06(土) 08:46:34 ID:???
また戦前の轍を踏むつもりか。警察氏ね。

55 :名無し三等兵:2007/01/06(土) 13:50:39 ID:???
警察の糞が

56 :名無し三等兵:2007/01/06(土) 14:46:55 ID:???
荒らしもういいよ

57 :名無し三等兵:2007/01/06(土) 17:46:06 ID:???
東南アジアで相次ぐ海賊対策を強化するため、海上保安庁は、新たに海賊対策室を設置した。

マラッカ海峡など、東南アジアの海域では、海賊による襲撃事件が相次いでいて、2005年には、
日本船籍が襲撃され、日本人船長らが誘拐される事件も発生した。

新たに設置された海賊対策室は、海賊の捜査や逮捕などの任務にあたる。

2月には、海上保安庁の巡視船が参加して、タイ・マレーシアと3カ国による合同訓練が、
マレーシア沖合で行われる予定で、今後各国との連携も強化される。

▲ソース:Yahoo!ニュース/FNN(日本語)2007-01-04 20:32
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070104/20070104-00000071-fnn-pol.html


最近の海保は公安課を新設したり、観光客に化けて台湾で警備情報収集したりと、
予算が厳しい中で頑張ってますな。


58 :名無し三等兵:2007/01/07(日) 11:55:22 ID:???
ttp://www.zenshin.org/
(中核派)

獲得すべきは全世界 青年労働者からの新年アピール
労働者が歴史をつくり社会を変革する
連合・全労連指導部を打倒し職場から青年労働者の反乱を

全国300万学生へ 全学連委員長 織田陽介さん
マルクス主義を武器として 全学連のもとで世界革命を

階級的労働運動の発展かちとり9条改憲阻止・安倍政権打倒へ
青年労働者・学生を先頭に革命を
日韓米3国労働者の国境を越えた団結で米日帝の朝鮮侵略戦争を阻止しよう



こいつらは何をやりたいのだろうか orz


59 :名無し三等兵:2007/01/07(日) 18:56:55 ID:???
>>58
革命ごっこでしょ。

60 :名無し三等兵:2007/01/07(日) 20:58:00 ID:???
2006/12/27
統一教会に激震の予感あり

 統一教会と闘った飯干晃一さんのことを「週刊文春」でコメントした。その統一教会が
2007年から大変なことになりそうだ。文鮮明教祖の四男である国進(クッチン)が日本の
責任者として乗り込んでくることが内定したからだ。これまでの劉正玉総会長時代には日
本からの献金が減少してきた。ここで人事変更をすればさらに献金が減るとの意見も韓国
の指導部のなかではあったが、もはや限界にきたという。問題は国進が大学で経営学を学
んでいたため、日本統一教会からの献金で企業買収や資産運用などを行おうとしているこ
とだ。そうした動きに反発する幹部もいる現状にあって、日本の統一教会人事も若返るよ
うだ。そもそも劉総会長の娘が国進の妻であった。ところが国進は子供が出来ないことを
理由に離婚し、別の女性と再婚した。統一教会の教えからはありえない行為である。人事
といえば、統一教会の友好組織である国際勝共連合および世界平和連合中央本部の事務総
長に国時昭彦氏(元国際勝共連合組織局長、元世界日報編集局長)が就任する。国時氏の
娘は文教祖の孫と結婚しているから、日本の組織も教祖の系列で固められていく。2007年
は文鮮明教祖を入国させるべく、国会議員への働きかけが強化されるようだ。
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2006/12/post_0989.html

61 :名無し三等兵:2007/01/07(日) 21:08:54 ID:???
>>57
台湾では偽名のパスポートまで使ってるらしいからね>海保
国が発行した本物の偽造?パスポートw

大使館員やJICA職員になってる海上保安官も含めれば極東・東南アジアの情報網は
結構がんばっているほうではないだろうか

62 :名無し三等兵:2007/01/07(日) 22:21:27 ID:???
>>61
偽名パスポートの件は初めて聞いた。気合が入ってますね。


63 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 06:25:33 ID:???
本格的な諜報活動じゃないか。
しかしなぜ海保が?という気もしないでもない。

64 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 13:40:36 ID:???
>>63
諜報活動というほどのものではない。
尖閣諸島に渡ろうと画策している反日集会を遠目から観察したり、
港で上陸に使おうとするボートを観察したり、
ただの警備情報収集活動。

この反日活動家グループにSまで獲得して、欺瞞情報まで与えていたら、
立派な諜報活動だが、これは海保では無理だな。予算と人員的にもね。

警察や公安庁なら、警備情報収集の名目だけで、Sまで獲得、さらに
各種作業まで遂行できるだろうが、それでも海外工作はキツイだろうな。


65 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:11:43 ID:???
海賊情報経由でイスラム過激派情報を網羅する海上保安庁警備救難部情報調査室

66 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:16:13 ID:???
情報機関を数々の機関に浸透されまくりの外務省に一本化するのは非常に危険


67 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:46:39 ID:???
>>66
外務省は浸透されまくってるからな。

今月の軍事研究別冊で、ミトロヒン文章が紹介されていたが、
80年代に外務省の本省電信課で勤めていた人物が
コードネーム「ナザール」と呼ばれるKGBスパイだった。
各国日本大使館からの公電すべて撮影またはコピーしてKGB担当者に渡していた。
あまりの情報量にKGB第1総局第16課直轄で管理していたスパイ
現在も正体がつかめていない。


68 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:54:48 ID:???
警察も朝鮮系の風俗やパチンコ屋とズブズブの関係だから任せられないな

69 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:56:29 ID:???
両方とも半島勢力に汚染されてる

70 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:56:48 ID:???
以前、なにかの雑誌かなにかで
匿名の通産官僚が国際会議に出席したときの話として、
外務省ルートを使うと情報漏えいするのではと疑い、
ノートパソコンで暗号Eメールで通産省とやり取りしながら
国際会議を参加したという記事があったが、この懸念は今も正しいと思う。

まぁ、市販の暗号ソフト使用ではNSAには盗み見されている可能性もあるが。。



71 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 14:59:00 ID:???
創価や統一に汚染されてないのって、海保と自衛隊ぐらいなんだよね

72 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:03:03 ID:???
>70
PGPあたりなら適切に運用していれば問題なかろう。

73 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:04:32 ID:???
ミトロヒン文章から日本人スパイを割り出した警察庁警備局は頑張ったといえるが、(昭和59年の警察白書など 参照)
スパイ活動自体では、取り締まる根拠法に欠けるわけで(苦笑)

安倍政権になって、官邸・警察・法務・防衛も防諜関連の法規整備に意欲を示しているが
マスコミや野党の反発が大きいだろうな。自分達の中から逮捕者がでるだろうしw

今年春の日米防衛機密保護協定の調印と、それに伴う関連法規整備が山場だろう。

それにしても、このスレで頭が悪そうな反警察1行レスを繰り返し付けてるのは何者なんだろうか。


74 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:06:35 ID:???
>>64
S使ったり『特情班』編成して潜入させたりってのは海保もやってる。
が、諜報活動というより捜査活動の延長。

だが台湾での活動はかなり本格的なものだったらしく偽造パスポート以外の複数の人物が
入国を繰り返し、何らかの組織作りをしていた可能性も台湾紙が指摘していた。
まぁ、根拠のない憶測記事かもしれないが、中国韓国と違って公式な捜査共助ができない台湾ではありうる話でもある。

75 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:11:03 ID:???
>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>【人材】インテリジェンス【派遣】 [就職]
>インテリジェンス [派遣業界]

インテリジェンスの意味が違ぁぁぁぁう!w

76 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:15:51 ID:???
>71 >19ですでにカルト宗教団体の役割について指摘されているが。

立正佼成会
創価学会・公明党
統一教会・勝共連合

このあたりのカルトは、対共産主義へのアセット。
立正佼成会は民主党支持に鞍替えしたが、米中冷戦の東アジアでは、
まだまだ切ることは危険だな。もっとアレな連中が沸いてくる。



77 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:19:25 ID:???
海保の(事実上の)スポンサーである日本財団って勝共連合に関わってなかったっけ

78 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:21:35 ID:???
>>74
海保らしくなかったし、経験がないはずなのに準備も手馴れていた。
専門の情報戦教育課程もないだろうし、警察大学校で学んだ人も限られているはず。
当時の情勢では、官邸からの協力も得られたとはいえ、
現場で実務にあたったのはプロパーだけでなく、海保に出向している別省庁出身者もいたのだろう。
あそこには、警察からの出向者がいるしね。


79 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:27:16 ID:???
>>77
日本財団も勝共連合も同じ反共アセットだからね。そりゃつながりがあるよ。

海保自体は警察庁のような反共意識よりも、
日ごろの業務を通じての韓国漁民・韓国海上警察庁へ不信感の方が強いみたいだw


80 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:29:31 ID:???
>>75
インテリジェンスで2ch検索して、チェックしている人たちがいるようです。

派遣業者インテリジェンスの中の人が、内部暴露を恐れてのチェックか、
それとも、別の人たちでしょうかね。



81 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:30:19 ID:???
>>45
遅レス&スレ違いだが。

かつてクロネコヤマトが退役陸将(元5D長)を顧問に招いて業績大幅うpした
前例がある。別に自衛隊から仕事取って来た訳じゃなくて、運営方針、特に社員
教育や各部署の連携要領の改善でね。

自衛官、特に将官は組織運営のプロだから、結構引く手あまたよ。

82 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:33:26 ID:???
創価は親中じゃん 統一も反日化してるし

83 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:43:38 ID:???
>>82
統一教会・勝共連合は韓国大統領直轄の国軍機務司令部との関係が深い。
いまは韓国の大統領がアレだからなw

立正佼成会は民主党参院比例候補名簿2名枠を獲得するなど、完全に反自民になった。
残るアセットの創価学会に対して、中国が様々なアプローチをかけているのは当然だろう。
創価学会・公明党が親中化すれば、議席を有する公明党の政治的影響力も含めて、
中国は日本国内で政治工作で優位に立てる。
昔から中国は政界工作が好きだからね。

学会トップのI氏が亡くなったとき、後継者争い含めて
どのような方向にいくのか注目ですな。自民党と手を切り反日・親中の路線に舵をきるのか、
それとも現行の自民に寄生して、利益重視の現実路線を進むのか・・・。

ここから先はすれ違いかな。


84 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 15:50:27 ID:???
>>81
すれ違いでない範囲だと、それ以来、ヤマト運輸は自衛隊OBをよく採用してくれてる。
自衛隊で情報本部長を勤めた国見陸将は
その後、ヤマト運輸に短期に勤めてから、今度は文官という形で
内閣衛星情報センターの初代センター長に任命された。


85 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:02:23 ID:???
陸将ドノともなると退役しても大したもんだな

86 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:10:31 ID:???
>>85
陸将だからじゃないよ。経歴知ってるだろ。
何、煽りいれてるの?


そういえば、ニュー速などで、階層やら所得など、煽りレスやら
「共産党に投票する」とか、臭いレスが増えてきてるが、
これらも組織的なものなのかな・・・・。
日本共産党第二事務部から流出したマニュアルにそったレスが多い。
昔から、さりげなく階級間を煽るのが好きなんだよね。左巻きの人達は。


87 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:13:42 ID:???
殺伐としてるなw 経歴なんて知らんよ、煽りなんてそんな滅相もないw

88 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:21:05 ID:???
>>86
代々木の党員釣り コツ

ニュース系の板で共産賛美レスが連続しているときに
武装闘争時代の話や、宮本元議長の人殺しの逸話など
事実に基づいた逸話でageレスを付けると
結構おもしろい反応が返ってくるから、試してミソ

89 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:41:20 ID:JLmhKovj
海上自衛隊の自衛官が96年から97年にかけて統一教会のツアーに参加し、無断で
北朝鮮に渡航していたことが新たにわかった。自衛官は当時、減給処分を受けただけ
で、現在も海上自衛隊で勤務している。 
北朝鮮に無断渡航して減給処分が下されていたのは、現在も海上自衛隊に勤務して
いる3等海佐(42)。この3等海佐は、山口・岩国基地で航空隊のパイロットだった96年
12月30日〜97年1月4日にかけて、統一教会の巡礼ツアーに参加し、無断で北朝鮮
に渡航していた。
3等海佐は、無断渡航から1か月もたたぬうちに、減給処分となった。1か月での処分と
いう当時の対応について、北朝鮮問題が安全保障の最重要課題となる中、それで適切
だったのか防衛庁の内部からも疑問の声が上がっている。
海上自衛隊は日本テレビの取材に対し、「調査の結果、情報の漏えいはなかったと判断
した。内部規定に従って適切に処分した」とコメントしている。
現役自衛官の海外渡航をめぐっては、8月に長崎・上対馬警備所の自衛官が無断で中国・
上海へ渡航を繰り返していたことが発覚し、これを受けて行われた防衛庁の調査では、
全職員26万人中575人が無断で海外渡航の経験があるとの結果が出ている。

ソース:日テレニュース24
http://www.news24.jp/74223.html
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
宗教を利用されてドンドン切り崩されていく日本ちゃん

90 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:47:00 ID:???
>>89
前スレで概出
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/871

統一教会の反日化については、>>83で概出

厨房でも10レス前ぐらい読もうや


91 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 16:53:56 ID:???
旧保守派は今だに韓国と手が切れないんだよな
早く韓国と縁を切れ!

 警察も外務省も韓国には激甘いし・・

92 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:01:09 ID:???
>>91
米ソ冷戦時代を知ってる保守政治家・警察や外務官僚は、
韓国を西側同盟国と認識してるからね。へたしたら戦友意識まであるのかも。
確かに、韓国に対して、認識が甘いように感じる。

韓国は、もう日本を敵国として見てる。

ちなみに、
2006年の朝雲からの近隣諸国の軍事データ集のなかで
韓国空軍が防空識別圏ぎりぎりまで南下して、空自のスクランブル直前で反転する演習を
繰り返している話が紹介されてる。


93 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:04:43 ID:???

 創価は反共と言うより、反日共だけなんだよね

 中共とはベタベタに仲がいいし


94 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:06:46 ID:???
総連や中国・北朝鮮などの東側諜報網については、警察や公安庁も警戒しているけど、
民団や韓国諜報機関は、情報交換の相手として捉えてるからな・・・。

金大中事件でも、政治決着の側面だけでなく、同じ西側ということで甘かった。

そろそろ、民団や日本国内に構築された韓国の対日諜報網に対しても、
監視の目を強化すべきなんでしょうね。



95 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:11:38 ID:???
>>93
>>83にもあるように、
かなり中共に食い込まれてます。


96 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:11:53 ID:???

 韓国を敵側として認知してる国家機関は
 海上保安庁だけです
 
 防衛庁・自衛隊は韓国をどう思ってるかは知らない


97 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 17:19:49 ID:???
>>96
>>76参照
海保は日ごろの業務だけでなく、韓国海上警察と武力衝突寸前までいったからね。
形だけは、共同の救助訓練などを続けているがw

防衛庁・自衛隊に関しては
防衛庁の背広よりも、自衛隊の制服の方が、韓国と仲がよさそうな感じですね。

ちなみに、韓国が発表した国防計画2020に対し、
防衛庁は2005年に韓国国防部に質問している。

「日本を敵国として看做しているのか?」と(笑)

こっから先は諜報ネタから離れてすれ違いだから、
韓国総合スレへどうぞ


98 :97:2007/01/08(月) 17:20:57 ID:???
失礼
>>96
>>79参照だな

99 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 18:10:25 ID:???
電通なんて、まさに韓国の犬だけど

100 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 18:36:20 ID:???
ただ、中堅〜若手では制服組でも韓国を敵視、とまでは行かないけど警戒してる
向きは増えてきているよ。ソースは特にないってか単に日頃の雑談や食堂での
会話盗み聞きレベルでの印象だがw

ちょうど冷戦崩壊〜慰安婦その他の議論が盛り上がった時期に入隊したあたりの
人たちがちょうどCGS終えて幕とかで勤務するぐらいの世代に入ってきたから、
これからはかなり方針変わると予想される。

101 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 19:25:07 ID:???
>>82
統一の反日は大昔から。
右翼的なのも反共なのも全部偽装。
そこに保守政治家がしょうがないとは言え藁にも
すがる思いでまんまと釣られて、身内にスパイを
抱えるなんてばかげた事になってしまった。
スパイ防止法の経緯にしてもなんとも理解しがたい。
結局統一勝共系の案は当の法務治安当局の反対に
あって没ったわけだけど。
まあ今後は政府内から真っ当で現実的な案が出て
くるだろうから、それならさほど問題無いだろうけどね。

102 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 19:32:51 ID:???
全員 間諜!

103 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 19:33:32 ID:???
>>101
>>83参照

昔はアカの力が大きく、反共なら相手が犯罪組織でも頼ったからね。
精密司法の国で、あんな安直なスパイ防止法じゃ、むしろ防諜の妨げになるからな。
当時、保守反共の素人議員達にも困ったものだった。
今度は議員立法でなく、政府提出になるから期待できそうです。


104 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 20:52:04 ID:???
5  特異集団

特異集団が,社会通念とかけ離れた特異な主義・主張に基づいて様々な活動を展開
  ― 不安感をあおって執拗な勧誘を行った集団も―

 特異集団は,社会通念とかけ離れた主義・主張を掲げ,平成17年中も,これに基づいた特異な活動を展
開した。
(中略)
 このほか,「朝鮮半島の統一」を標榜して,我が国で在日韓国・朝鮮人を糾合する新組織への結集を目
指し,これら在日関係者を韓国の大会に参加させるなどして,在日組織との間で軋れきを生じさせるとい
った動きを示す集団もあった。
 こうした特異集団は,引き続き,独自の主義・主張の具現化に向け,危機感や不安感をあおって勢力拡
大を図っており,その過程で不法事案を引き起こすことも懸念される。
http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI18/naigai18-04.html#05

■参考
平和統一聯合
ttp://www.fpu-jp.org/
ttp://www.worldtimes.co.jp/special2/zainichi/01.html


公安も統一に対して事実上の名指しまでして
やることはちゃんとやってるみたいだから
なんとかなるだろ・・・

105 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 21:04:00 ID:???
まあ、日本の大陸でのインテリジェンスも右翼やらヤクザやらアウトローな連中頼りだったしなw


106 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 22:03:13 ID:???
でも大陸浪人って呼ぶと何となくカコイイ気がするのはなぜだろ

107 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 22:10:26 ID:???
問題は今のヤクザには愛国心がないから
金で外国の機関に使われる可能性あり

108 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 22:11:18 ID:???
>>105
大森元内調室長は、新しく作る対外諜報機関に
アウトローの活用することを著書の中で提言している。

あとアメリカもマフィアを活用してたな。



109 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 22:27:26 ID:???
確かにあまり警察叩きすぎても意味ない訳だが
実際問題今後の改革においてのネックではある
警察は頑として譲らなんだろうし…
新情報機関できました
キャップは警察官僚の指定席です
組織自体も警察の植民地です
とかじゃ無意味だからね…

110 :名無し三等兵:2007/01/08(月) 22:55:56 ID:???
ただ、MI6を真似るとか言って、
新しく作る対外情報機関を外務省管轄にするのだけはやめてほしいなぁ
あそこは外国の諜報機関に浸透され杉



111 :名無し三等兵:2007/01/09(火) 00:06:16 ID:???
たったいま、防衛庁が省になったな

省昇格おめ

112 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/09(火) 01:40:51 ID:???
前スレが1000になるまでカキコ禁止!!

情報作戦「心理戦」
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/l50

113 :名無し三等兵:2007/01/09(火) 03:22:05 ID:k0JNvP54
組織図的に外務にぶら下げるが実質は首相直轄で行くんだろ?
イギリスのMI6がそうだよな。
情報部門でへまるとすぐに首相の責任論が出てくるから、形だけは屁たれ官庁の
外務にぶら下げて失敗時の尻拭いさせてやれw
なんなら社会保険庁にぶらさげるかw

114 :俄将軍:2007/01/09(火) 05:02:01 ID:???
>>105 >>108
アウトロー経由の諜報活動も、否定はしませんが、問題もあることは、戦前戦
中戦後の経緯から、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

右翼な諜報活動も、維新の志士な、人生の大半どころか、骨まで、海外に埋め
るような、活動など、ということになると、現在の右翼では、考えられない、
ということになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

宗教団体な活動、ということになると、本末転倒、といったような言葉が、何
故か、脳裏に、浮かんでくる、ということもあるのか、などと、電波の発信
など試みてみたり。

>>109-110
日本の新設する対外情報機関も、日本の外務省管轄ということになると、問題
外であり、警察管轄、ということになると、システム上問題が、ということ
になるのではなかろうか、などと、根拠もないままに、適当な思いつきな
ど書き散らしてみたり。

115 :名無し三等兵:2007/01/09(火) 19:51:48 ID:???
同和とも手を切れ

116 :名無し三等兵:2007/01/09(火) 23:42:53 ID:???
>>114
>アウトロー経由の諜報活動
COと契約エージェント的な活動家をごっちゃにはできないかと。

諜報機関に関しては、外務省がすすめるMI6方式は、
実際のMI6(現SIS)とは、かけ離れた内容(外務省が情報漏れの根源)なので却下

となると、警察庁主導、公安庁主導、防衛省主導のいずれかしかない。
いずれの主導(外務省案は除く)でも、総理直轄の機関で、かつ防壁として国家議員の閣僚級を身代わりにできる
組織というのが条件になる。
そうなると、内閣官房内の内調に、各省庁が大量に出向者を送り込んで、
組織が拡大する流れになりそうです。
結局、緒方内閣情報局構想の再来なのかもしれませんね。


>>115
あれも、一時は反共アセットとしての価値があった。
いまは、ただの反社会集団・圧力団体にまで堕ちてるw



117 :名無し三等兵:2007/01/09(火) 23:52:32 ID:???
最近の統一教会・勝共連合の対日工作としては、与党ウリ党支援のもとで、
日韓トンネル絡みの運動が目に付く。

韓国の対日戦準備・対馬領土野心も含めて、
麻生外相をはじめ、自民党国会議員達に対して、
トンネル建設支持の働きかけを強めているのが気になる。


118 :名無し三等兵:2007/01/10(水) 19:03:29 ID:???

 日本人ってライト感さがある方が好きなのかな?

 軍隊より秘密警察に萌える人も多いし

 まあ、「柔よく剛を制す」思想がもてはやされる国柄のせいかと

119 :名無し三等兵:2007/01/10(水) 19:36:22 ID:???
今きたが、意外とまだ落ち着いているな。
もうすぐ電波さんが脈絡も無く世界のニュースとリンクを貼りまくる予感・・

120 :名無し三等兵:2007/01/10(水) 21:40:07 ID:???
>>112
放置してれば、自然に落ちるよ


121 :名無し三等兵:2007/01/10(水) 22:37:28 ID:7QJxHkKp
電話突撃隊休憩所★32
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/korea/1166751549/320


122 :名無し三等兵:2007/01/10(水) 23:03:15 ID:FAo3HBFY

922 文責・名無しさん New! 2006/10/11(水) 06:36:29 ID:M0IUExUb
>>920 日本でも大暴露は近いよ。
>>901 の言っていた伊国の事件は↓

『巨大スパイ組織? 違法盗聴疑惑にイタリア大揺れ』
2006年09月30日20時01分

●イタリアで、国内最大手の通信会社テレコム・イタリア(TI)の幹部らが
社内に数百人の盗聴担当者を設け、自社を使う電話を大規模に盗聴していた疑惑が浮上した。
●警察や法曹界にも協力者がいたとみられ、伊メディアは「空前規模のスパイ組織」と報道。
本物の国家情報機関を上回る収集力を持っていた、
とも推測され、政界を巻き込んだ騒ぎとなっている。
●容疑者らは97年ごろ以降、数千人分の電話を盗聴。
政府の情報データバンクや銀行、税金関係機関のコンピューターにある個人情報も
入手していた疑い。親友の別容疑者と共に情報を外部に流していた。
●イタリアでは裁判官の許可による捜査当局の盗聴が認められているが、
同容疑者らはこれらの記録も内部協力者から買っていた疑いがある。
●今回の事件で、盗聴による情報やプライバシーが暴露されることも伊政府は懸念している。
伊では数々の刑事事件が盗聴捜査で摘発される一方で、
検察などから漏れる盗聴記録がメディアにしばしば流れていた。


日本でも同じ事が起きてるんだよね。
対象は、メディアが興味を持ちそうな“一般人”。
メディアは興味深い一般人を盗聴盗撮して作品の肥やしにしている。
その上で集団で笑い者にし、こともあろうかメディアを通してその人間へ嫌がらせを流し、
その反応を見て楽しむゲームを始めた。
信じられないことだけど、盗聴盗撮被害の対象になった者の精神状態を追い詰めて遊ぶ極めて残忍なゲームだ。
この話は国民全体から見れば、まだ一部の人間しか知らないように思えるだろうけど、
実はネットによって、世界中に日本で起きた人権侵害事件の事は知れ渡っているんだよ。

123 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 00:49:01 ID:???
国内諜報と対外諜報は絶対に分けるべき、日本は共産国家じゃない

124 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 01:48:41 ID:???
公安調査庁を潰して内閣情報調査室を発展的解散して新情報機関にすればいいんじゃないかと思う。公調は今の態勢では意味がないと思う。CIAに研修に行ってるのに意味がない。

125 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 01:52:25 ID:???
どうでもいい事なんだが。
  ↓
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

【人材】インテリジェンス【派遣】 [就職]
インテリジェンス [派遣業界]
【DODA】転職するならインテリジェンスpart7 [転職]
【オーストラリア】中国スパイ対策などで要員急増と、豪州国内情報機関[12/30] [東アジアnews+]
【戦術】軍事史総合スレ【国際法】 [世界史]

インテリジェンス違いだろw

126 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 05:48:00 ID:???
戦略情報の収集・分析の必要は自明だが、一方でカウンターインテリジェンスの実効化を急ぐべき

127 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 09:10:41 ID:???
>>126
誰も防諜を軽んじてないが。
しかも諜報スレだから諜報機関に話題の比重があるのは仕方あるまい。

防諜スレも必要かな。

128 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 09:13:43 ID:???
>>122
> 日本でも同じ事が起きてるんだよね。
> 対象は、メディアが興味を持ちそうな“一般人”。
> メディアは興味深い一般人を盗聴盗撮して作品の肥やしにしている。
> その上で集団で笑い者にし、こともあろうかメディアを通してその人間へ嫌がらせを流し、
> その反応を見て楽しむゲームを始めた。
> 信じられないことだけど、盗聴盗撮被害の対象になった者の精神状態を追い詰めて遊ぶ極めて残忍なゲームだ。
> この話は国民全体から見れば、まだ一部の人間しか知らないように思えるだろうけど、
> 実はネットによって、世界中に日本で起きた人権侵害事件の事は知れ渡っているんだよ。

ソースは?

129 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:10:55 ID:???
ぶっちゃけ感情論抜きで考えれば

対外情報機関は外務省の傘下が一番ベストだけどね
感情論抜きで考えればねw


130 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:22:57 ID:???
>>129
同感、でもその際は機密情報保護法とか作って情報漏えいに対する罰則設けなきゃ
日米関係が危ぶまれた事件がまた起こるぞ

131 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:39:32 ID:???
>>129
正確には、MI6方式だろうな。
形式的には外務省の中にあるけど、
実質的指揮権は外務省でなく、
英国でいうJICみたいな機能を持った首相官邸が持つ。
で、問題が起きたら外務省からトカゲの尻尾切り要員を出してもらう。

外務省は嫌がるだろうけどな。
責任だけ負って、何の権限も無いんだから。

132 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:46:33 ID:???
>>127
つか、現在の
警察、公安調査庁のラインってのは
基本的には防諜担当だよな。

他国の評価を見る限りでは警察については、
防諜技術については、そんなに評価は低くない。
公安調査庁は知名度も含めて存在意義が危ぶまれるレベルだが。

諜報をやるという話なら、
外務省と経済産業省だよなぁ、主力は。
警察、防衛、公調はそれぞれに興味分野が限定されすぎてる。
それを考えれば、3つのどれかが主導権を取るような再編はやめた方がいい。

133 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:49:53 ID:???
一本化だけは絶対に避けるべき

組織の歯止めが利かなくなる

134 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:54:26 ID:???
>>133
誰も実施機関を一本化しようなんて話はしてないと思うぞ?

135 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 17:59:04 ID:???
望まれるはJICみたいな強力な情報コミュニティ
全情報は基本的にそこに集まるようにするべき

136 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:12:33 ID:???
日本の機関で組織防衛に力入れてるのは公安警察くらいだろ
外務省は・・・
暗号通信官が現地で独りでウロウロ、ハニーとラップ・・・
いままで何の対策もされてなかったことに驚き呆れたが
あの後なにか改善されたのだろうか?
まぁしょせん外務省のことだから何も変わってないだろうが

137 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:15:05 ID:???
>>135
一応、今でも内調がそれをやることにはなってるらしいんだが。
機能していないって話ばっかり出てくるよなぁ。

やっぱり単なる官僚組織だから軽すぎるんだろうなぁ。
閣僚級で政治も巻き込んで作らないといかんのだろうね。

138 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:37:12 ID:???
>>137
だって事実上対外情報部門までも警察の出向者がやってるんだもん
どの情報機関も情報上げたがらない
それでは警察は内調に情報上げるのかといったら、そうでもない
警察系機関であるだけに内調は外交重視というより治安重視の機関になってる

139 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:42:20 ID:???
警察官僚て譲るって気持ちがないのかね?
やはり全てを独占しなきゃ気がすまないのかな?

 警察官僚の本音を聞いてみたい

140 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:45:29 ID:???
>>138
それって、
役所でよくある職員があんまりにも足りないんで
事実上やらされてるだけじゃないのか?
警察も多分本意じゃないだろ、その状況は。

方向性については、情勢により外交重視でも
治安重視のどちらでも構わないが、
情報を出してこないってのは問題だよな。

結局、頭を官房長官クラスの政治家がやるしかないんじゃね。
政務の副長官補が付いている安全保障・危機管理担当部署は、
ちゃんと情報あがっているらしいしなぁ。

141 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:48:16 ID:???
>>139
そんなわけないだろ。
常識的に考えて。

今の役所ってナワバリを増やしても、
組織・予算が付いてこないから、
消極的権限争いの嵐だぞ。

142 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:48:46 ID:???
日本は外国で防諜する機関って無いよな
外交官とか外国に行く政治家を現地で監視した方がいい

143 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 18:51:30 ID:???
>>142
それは外交官として、
当然の心得ではないのだろうか。
それが出来ない奴を外交官にするなよって話だよなぁ。

外国諜報はともかく、
そいつらの外国防諜を担当する機関って他の国でもあるのだろうか?
何か変な気がするぞ。

144 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:20:01 ID:???
>>141
縄張りを増やすというよりも
現状警察官僚が殆どの情報を牛耳ってるのは事実
だから現状維持が警察にとって最大の利益になるって事
内調キャップの経産官僚案も結局ぽしゃったし

145 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:24:31 ID:???
全ての元凶は後藤田正春という自衛隊嫌いのバカのせいです

146 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:30:32 ID:???
>>144
経産案は、警察がどーのってのもあるかもしれんが、
外務省が絶対反対に回るから、
成立の見込みがないだろ。
霞ヶ関の異端児・嫌われ者の経産省でもあるしな。
経産省自体もそういうことには興味があんまりないだろ。
経産本省自体に情報絡みの手足はないしさぁ。

警察官僚がほとんどの情報を牛耳っているんじゃなくて、
警察官僚が内調のトップを含めた要職に就いているから
内調から報告される情報は警察情報ばっかりだってのが問題じゃねえ?
まぁ、警察が内調に情報を本当に報告しているのかどうか知らないけどさ。

結局、各省庁は内調なんか頼らずに自分たちで官邸に情報を持ち込むから、
それを総合的に分析する機関が内調のはずなのに、
実態としては存在しないってのが新情報機関の問題意識だろ。

現状は警察もさほど満足してないんじゃね?
他省庁は内調に重要情報は流さないだろうからなぁ。

147 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:51:23 ID:???
こういう現状になった事を警察は猛省してほしい

148 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:51:32 ID:???
防衛省情報本部電波部とか
警察の植民地だよね(´・ω・`)

149 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 19:58:24 ID:???
>>147
政治家の責任だろ。
警察庁が単独でどうにかできるマターじゃねぇよ。

>>148
電波部は長は警察キャリアだけど、
植民地じゃないよ。
情報は調査課まで上がるし、
一応、対応するポストで参事官級を防衛省は手に入れてるんだから。
昔の経緯はともかく、現状ではそういう力関係ではないだろ。

150 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:18:29 ID:7SJxouCy
国交省あたりに作るのもありかも

151 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:23:42 ID:???
>>150
いっそ宮内庁とかどうよ。

152 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:25:19 ID:???

 天皇直属の情報機関

153 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:26:07 ID:???
公安警察の腐敗にしろ
結局制限付きできっちりシステムが整備されないまま
あやふやでやってきたせいってのもあるよな
だからこそ今後は全体的なシステムや法律も含めて
メリハリを付けて整備しなきゃならない

というか、これは警察システム自体の欠陥って事もあるけど
(警察にはまともな監察役がいないから
放っておくとやりたい放題で権限が拡大していく)

やっぱ将来的には純粋な防諜機関を別に作って一本化するべきだと思う

警察は純粋に警察業務だけを実施して
警察のみ対象の実効性のある監察機関を作る

そして防諜機関は防諜機関で
法律を整備して情報保全やスパイ摘発をしやすいようにする一方で
情報コミュニティー全体を対象として
内閣国会等による統制監察のシステムもきっちり整備する

154 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:26:27 ID:???
全ての情報を天皇が判断する
こうすれば全省庁が黙るんじゃねえの?

155 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:27:56 ID:???
153> 確かに警察の腐敗は目に余るぜ

 

156 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:32:13 ID:???
>>153
>公安警察の腐敗にしろ

いつの何の話だよ。
捜査費は刑事警察の話だろ。

大体、先進国でそんなシステムを採用している国はないぞ。
しかも、防諜に関してだけ捜査権を持った別組織を作る意味もわからん。
警察が防諜業務を持たない理屈が作れないしな。

国家公安委員会のさらなる強化をするというならまだしも、
そのやり方は単に警察憎しで作った案にしか見えないんだが。
閣議で手を上げられて終わりだよ。

157 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:42:56 ID:???
米は州警察とFBIをしっかり分けてます

日本の警察は中央集権化してるよ

158 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:46:35 ID:???
>>157
仏と米の中間形態と呼ばれてるよな。
独に近いといえば近い。

とにかく地方分権にすればいいっていつの議論?
中央集権であるべきところと、
そうじゃないところを内部的にうまく分けている組織だって
評価もあるんだけど。

隣の芝は青い以上の話とは思えないね。
FBIと州警察の確執なんかよく聞く話だし、
GAOに毎回その非効率性を指摘されているしな。

159 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:49:08 ID:???
>>157
防諜の実働部隊は日本は地方警察(警視庁等)にあるよ。
それを分けるメリットもよくわからんし、
米国スタンダードに合わせる理由がどこにあるの?
米国みたいな自治体警察システムじゃないだろ、日本は。

160 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:51:16 ID:???
だから国家警察とか批判されるんだよ



161 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:55:27 ID:???
>>156
まさか
警察の腐敗は警察全体の問題で当然公安警察も例外じゃない
それに警察と防諜機関が分かれてるのは何もおかしくないぞ?
インテリジェンスは警察的発想とは違うものなんだし
インテリジェンスはインテリジェンスで明確に分離しておいた方が
システム上も柔軟に対応しやすい

後、警察の監察ってのは要するに国家公安委員会の強化ってことね
事務局を警察から完全に分離してスタッフや実働要員も充実する

>>159
おいおい、日本も建前上は地方分権の自治体警察システムだぞ・・・
道州制の流れで今後確実にその傾向は強くなっていく
それに合わせて警察内の公安部門もマクロ的な視点から
再編していった方が良いんじゃないかって話なんだが

162 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 20:57:39 ID:???
>>160
批判する人もいる、の間違いだろ。
そもそも、警備・公安部門や
暴力団対策部門を地方分権にする必要があるのか?

国家警察=悪っていつの時代の、どういう世代の人間の反応だよ。
他の先進国と比較しても、中央集権的すぎることもなければ、
地方分権に特化していることもない。
それの何が悪いのかね?

163 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:01:43 ID:???

 警察は国内捜査だけすればいいんだよ

 栃木の幼女殺害や世田谷一家事件はどうなってんだ?

 諜報に口出してる暇はないはずだぞ




164 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:03:21 ID:???
少なくとも今では外事警察に関しては警察庁外事情報部を頂点とする統一した国家警察だよ

165 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:05:10 ID:???
警察は刑事局を頂点とした市民警察を目指すべき

いや、目指せ

166 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:05:40 ID:???
>>161
MI5と英警視庁特別部やらの関係を見るとわかると思うが、
一次捜査権を別々の組織に分配しているのはアメリカぐらいだぞ。
(MI5はいわゆる逮捕権やら捜査権やらは無い)
国境警察のある国は、日本では海保があるってのと同じ程度の意味だしな。
それに、日本の自治体警察は米国式がうまくいかなかったので、
折衷案的に警察庁を誕生させて、
中央集権と自治体警察のバランスを取ったんだからな。

防諜についてインテリジェンスの概念が必要だというなら、
英国式にMI5が必要に応じて警察に協力するという仕組みになるんじゃないか。
一次捜査権の分割は、刑事訴訟法を改正することになるから、
法務省と警察庁が閣議で手を上げて絶対成立しないと思うぞ。

あとさぁ、最近の警察法の改正はいかにテロ対策、組織犯罪対策等で
国家警察として動いていけるかという点が最近のトレンドで、
警察分野については地方分権の機運は全くない。
内閣部会でもそんな話題は全くされてないぞ。

167 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:08:27 ID:???
【日朝】北に近い宗教団体関係者、海上保安庁情報スパイ[01/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168510376/


168 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:09:09 ID:???
>>163
>>165
その文句の付け方がよくわからん。
なぜ、そこまで毛嫌いするんだ?

>>164
外事情報部だけじゃなく、
上の警備局から事実上の国家警察として、
一体化してね?

169 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:12:32 ID:???
>>165
警備・公安警察だって、
国家の民主主義的秩序を守ることによって、
最終的には市民の自由を確保するのが最大の目的だろ。

市民警察とかいう、
昔の自称知識人が話していたような恥ずかしい言葉をつかわないでくれ。
大体、無差別テロ対策なんて警備が一応対応するんだろうけど、
明らかに市民を守る活動だろ。

170 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:15:03 ID:???
最近の公安は自己保身しか考えてないわ



171 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:18:28 ID:???
>>167
北のスパイも間抜けだなw
本省や本庁に接近しても領海警備の情報なんてないのに・・・
本気で調べたいのなら各管区本部や各海上保安部署をつぶさに観察しなければならない
もし総合的な情報がまとまったら是非本庁に提出してほしい。多分、誰も把握していないから

172 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:21:30 ID:???
>>170
何故?

173 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:23:38 ID:???
>>166
少し話がそれるが、
スペシャルボランチだから、特別部と訳しちゃう人が多いが、
警視庁公安部と訳す方が良いと思う。昔からのそれで通してきてるし。
(最近では、長く通してきた「米国海軍作戦部長」の訳を、独自に作戦総長とか、
変な訳をつくる軍事評論家もいますが・・・。)

日本の警察制度は、人口あたりの警察官の少なさの割に、
治安も防諜活動(逮捕できる根拠法がないから、監視と微罪逮捕のみだが)も
できる範囲で、よくできてると思う。

根拠法がない警察と逮捕権すら存在しない公安庁と、
日本では、ある意味専門の防諜機関が存在しないわけだが、
共謀罪ができれば、警備情報収集に法的根拠ができるので、少しは活用できるだろう。

問題は公安庁の方だろうな。警察や自衛隊では、長くても10年ぐらいだが、
公安庁なら人事異動で、情報から離れた仕事に就く可能性はほとんどない。
専門家を育てるには良い環境だが、そこの情報が生かせないのでは意味がない。
MI5のように、平時は逮捕権がなくても、戦時下での活動権限を強化したり、
身を守るために拳銃携帯ぐらいは最低限認めるべきだろう。あきらかに入国警備官や
刑務官よりも危険な仕事だ。


174 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:26:35 ID:???
>>127
諜報スレというのは、軍板情報総合スレの別名として、長らく使われている言葉
だからスレタイに諜報・防諜の両方が入ってる。


175 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:28:00 ID:???
いや、どうかんがえても不法入国犯罪者も取り締まる入国警備官のほうが危険だろ

公調の人事説明会に行ったことがあるんだが、安全な業務であることを強調していた
実際はそうではないゆえに、ということも考えられるが

もっとも、どこの省庁も同じだが>安全性を強調

176 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:29:57 ID:???
>>173
公安調査庁の問題は、活動根拠が破防法と団体規制法だけなんだよな。
インテリジェンス機関であるというイメージを振りまいているが、
実は事件を起こした団体の事後監視をするための官庁でしかない。
彼らがインテリジェンス活動をする明確な根拠ってないんだよね。

そこらへんの法整備が出来るならした方がいい気はするな。
予算はそこそこ潤沢に投入されているみたいだが、
権限やその情報の活用という点で弱体すぎる。
もちろん、防諜にはほとんど役に立たない。
(これは、警察と仲が悪いのが影響しているという説もあるが)

公安調査庁をスクラップして、
MI5のように、
本格的な情報機関として生まれ変わらせるのも一つの手段かも知れんね。

177 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:33:13 ID:???
>>166
新防諜機関に逮捕捜査権はいらない
英国式でいいと思う
まあどっちにしろこれは「将来的」な理想の話だから

178 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:34:24 ID:???
>>175
俺は説明会で
「死んだりするような、危険な仕事ではありませんので」
という説明を聞いて
死なない程度に痛めつけられることはあるのかなぁ、
とつまらないことを考えていた記憶がある。

10年以上前の話だけどな。
試験に合格する可能性なんて全くなかったから、
ひやかしで行っただけだけど・・。

179 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:34:41 ID:???
>>175
自衛隊や警察と違って、人事異動で情報と関係ない仕事に就くことなく、
下手したら、北朝鮮**分析20年目などの、変な人が湧いてくるのがあの組織

うまく使えば役に立つし、使い方を間違えると、本当に税金の無駄w


今はどうだかしらんが、冷戦時代は法務省からいくつも出向を繰り返して、元の所属を隠し
中東調査会職員などにして、海外に職員を派遣していた。何をしていたのかはしらんが。
だから、公安調査官の身分で有れば、危険はないという点だけは正しい。


180 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:37:07 ID:???
>>176
法整備出来るならした方がいいってか絶対にするべきだと思う
それも、出来れば公安警察と公安庁の国内部門を合わせて考えた上で

181 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:39:07 ID:???
公安庁は寺田技術研究所など、通信傍受・暗号解読にも力を入れていた時代もあったのだが、
予算不足でもう今は何もかもダメダメですね。



182 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:41:12 ID:???
>>180
そこは合併させるんじゃなく、競争させた方がいいんじゃね?
警察庁で問題がある点は、あれ政策官庁でもあるんだよね。
やろうと思えば、政策を通すために都合のいい情報ばっかり
集めてくる可能性がある。

そこは新情報機関に生まれ変わった公安調査庁と競争させて、
そういった小細工ができないように牽制する必要はあるかと。

183 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:43:35 ID:???
>>177
防諜機関で逮捕権が無いなんてありえないから。
(MI5は全国の警察を指揮できるから、国民に対しては自分たちで逮捕しないだけ)

184 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:48:13 ID:???
>>183
あれは「指揮」じゃなかったはずだが。
「協力」だろ。
逮捕権を含む捜査権は陸上警察に一元化されているはずだぞ。

最終的な決定権はMI5が何を言おうが、
警視庁の方に留保されていたはず。
実際、起訴、公判維持まで見越した捜査は警察じゃないとできないからな。
司法機関と一緒に仕事する機会の少ないMI5が
捜査活動の「指揮」をすることはありえないだろ。

185 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:55:18 ID:???
>>184
外国のスパイのときは、法を無視した身柄拘束もあるよ。
ピーター・ライトいわく、自国民への違法な拘束は非難をあびるのは当然だが
外国スパイに対する強硬な対応なら国民も理解してくれる、とのこと。

あと、警視庁はあくまでも首都警察のことです。日本でも警視庁は東京都の警察。
警察を管轄しているのは内務省で、SS(MI5)は内務省内という扱いの
防諜機関です。ある一定以上の役職に任命予定の国家公務員は、すべてSSの身辺調査を受けて、
それにクリアーしないと、その役職になれません。
国内でかなり強い権限をもった組織です。今は戦時下のように暗殺などには手を染めていないようですが・・・。


186 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 21:59:51 ID:???
>>182
んー
やっぱ分離した方がいいと思うんだけどね
政策官庁が情報部門持ってるって言うのは・・・

187 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:03:03 ID:???
>>185
スパイキャッチャーの著者だよな。
いや、その警視庁と内務省の関係はわかってるんだけど、
それと捜査権(逮捕権)含むのは違う話なのよ。

外国スパイやテロリストの身柄拘束ってのは、
いわゆる「行政拘束」って奴で、
日本で言う「司法拘束(逮捕)」ってのと全く違うのよ。
行政拘束は、まぁ、こいつは怪しいってのを行政権限で、
司法機関の関与なしに一定期間留め置くっていう権限で、
その判断は行政機関(MI5)がやる。司法機関は関与しない。
でも、日本にはその制度はない。

前に英でテロ計画で一斉摘発があったけど、あれはまさに犯罪を対象にする
「司法拘束(逮捕)」で、後の公判まで考えなきゃいけない。
だからあのときは英警視庁にMI5が「協力」して、英警視庁が
構成要件の有無をよく検討してから逮捕したわけ。

188 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:06:48 ID:???
>>186
でも、分離しきれないのも事実なのよ。
外国でもそれをうまく分離できた例はないんじゃないかね。
FBIなんて、上の司法省を利用して、事実上政策官庁でもあるからね。

だからこそ、警察以外に任務が重なることを承知の上で
情報機関をいくつも作って牽制させているんじゃないかな。

189 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:12:35 ID:???
防諜じゃなくて諜報だけど、一応こういう例もあるにはあるみたい。

カナダ安全情報局
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B1%80

190 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:21:06 ID:???
>>189
形式的な分離をやった例だよね。
RCMPとCSISの。

でも、これは単にRCMPの権限がでかすぎただけでは。
創設時、情報関係を全部所管してるじゃないですか。
ここまでになると確かに分けないとヤバイのはわかる。

191 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:21:51 ID:???
理想形はこんな感じ?

     NSC
      │
衛星─統合分析─日本版NSA
  ┌──┼───┐
 防諜 対外情報 軍事

192 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 22:53:43 ID:???
理想形はこんな感じかな?  図がずれちゃってると思うがスマソ

     総理大臣
      │
  NSC─閣僚級の情報担当大臣(官房長官でも可)
      │
 衛星─統合分析─日本版NSA
      │
  ┌──┼─────┼ ───┼ ─────┼──────┐
 防諜・治安部門 対外情報  軍事  外務省の情報部門 海保・税関など他省庁の情報



・総理大臣に確実が「情報」が届くこと
・不祥事があっても、総理まで波及しないこと。防波堤になれる国会議員で閣僚級の側近
・対外情報部門と外務省の情報機関は分離すること
 (アメリカ国務省INRとCIAのような関係にする)
・対外諜報、国内防諜や公安情報、軍事情報、全省庁からの情報資料は
 衛星や通信傍受情報もあわせ、すべて内閣直轄の機関で総合分析され「情報」に仕上げる。

193 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 23:31:54 ID:???
>>192
GJ

194 :名無し三等兵:2007/01/11(木) 23:40:16 ID:???
いいね
現状は他官庁(海保、税関)は合同情報会議から疎外されているし

海保なんて元長官の国会議員が正式メンバー入りを要求したら
「海保の業務が国家にとって重要だとは思えない」とか言って断られたし

195 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 00:16:57 ID:???
>>192
マジレスで
この案でいい。完璧だ。


196 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 00:57:31 ID:???
>>192
これだ、これだよ。
よし案としてテンプレにしよう。

197 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 00:58:46 ID:???
>>192
内調はどこだ?
日本版NSAになるのか?


198 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 01:13:59 ID:???
>>197
統合分析じゃねえ?

199 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 01:37:33 ID:???
シークレットアーミーとか工作員救出部隊の創設もお忘れなく。

200 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 02:20:58 ID:???
CTUも頼むよ

201 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 04:16:00 ID:???
そういや内閣情報会議─合同情報会議はどうするべきなんだろ?
情報担当大臣の下にぶら下げて統合分析(というか内調)は
そのスタッフ組織として活用するみたいな感じでいいのかな?

202 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 05:00:17 ID:???
今でも内調は内閣情報会議─合同情報会議の事務局的ポジションでは?

203 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 06:12:22 ID:???
会計検査院とか人事院も混ぜない?
内部監査も強化するべきだよ

204 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 08:00:36 ID:???
内部監査は公安調査庁の検事で

205 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 11:36:41 ID:YLMdiuVq
>>156
裏金は全警察だ!
下っ端は操作費流用して豪遊してる上に怒ってるて暴露本に出てた
警察幹部の資産を見れば驚く


206 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 11:42:24 ID:YLMdiuVq
問題点を出し切ってからにしようや。

337 名無しさん@6周年 New! 2006/08/25(金) 23:55:21 ID:LIgkmBFK0
アメリカでは先日、NSA(国家安全保障局)による礼状なし盗聴が違憲だとする
連邦地裁の判決が出た。

日本の盗聴・盗撮の問題では、かなり強力な権力者群が絡んでいるのは、
以前から囁かれてきたことだ。

90年代、盗聴バスターズというテレビ番組が大流行した。
盗聴・盗撮に対する世論の目が喚起されたちょうどその時、盗聴器発見業で
一躍有名になったP社の代表者が、別件で逮捕された。
以来、マスコミは盗聴ネタから一斉に手を引いた。

この黒幕は、長年にわたって国会議員・政党に圧力をかけて、盗聴罪・盗撮罪
創設を拒んでいる。
弁護士会にも圧力を加えて、盗聴は刑事的には違法ではないという、稀に見る
事実上の統一見解を出させている。


207 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 13:44:18 ID:???
不透明な警察は追い払うべきだよ

208 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:04:46 ID:???
総理大臣
 |
内閣府特命担当大臣(情報担当)〔※情報相なり情報長官なり〕
 |└内閣情報会議〔経済財政諮問会議の情報版的なもの。事務局は↓〕
 |
情報担当の内閣官房副長官〔危機管理監と同格の人。※情報調査監とか〕
 |└内閣情報調査局〔局長は↑の人〕
 |  ├内閣情報会議担当事務局
 |  ├情報分析担当部門
 |  └情報衛星担当部門
 |
 ├以下各省情報部門
 ├
 ├
 ├
 └

209 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:08:31 ID:???
内閣府・内閣官房の整理
・NSCとの整合
・危機管理部門の整理
・中央⇔地方間の調整

辺りと平行して考えないとごっちゃになりそう。

210 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:50:02 ID:???
>>202
しかし現状内調は会議の最低限のお膳立てをするだけだからな
会議のための情報分析込みのスタッフ組織としてはまともに機能してるとは言えない

211 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:53:59 ID:???
でも良く考えたらやっぱ上の方で出てる情報担当大臣ってのは不味くないか?

・適当に任命する訳にも行かず適任者を探すのが難しい
・何かあったときに寧ろかえって内閣のダメージになる
・そもそも他の先進国に情報担当大臣なんていない

インテリジェンスはあくまでも専門家に任せるってスタンスのままの方がいいんじゃないかな
自民案にもあったと思うけど現状の内閣情報官を官房副長官と同格に格上げして
それをインテリジェンスの最終最高責任者にするのが現実的だと思う

212 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:56:25 ID:???
>>205
東スポの抗弁だな。
噂の域を出ないし、
その著者は警察の全部署を
横断的に裏金工作してまわったのか?
問題になったのは刑事警察の捜査費で、
しかも物的証拠があるのはそれだけじゃねーの。
何故、そんなに警察を嫌う?

>>207
情報公開請求でもしとけ。
警察、防衛、公安調査庁、内調、法務省、検察庁、外務省は
そちらの基準じゃ全部不透明だよ。
単なるアンチ警察なだけていうのは、
結局の所、ある省庁のひいきのために言ってるのなら
それは国益無くして省益ありの典型的言論だし、
それですら無いのなら誹謗中傷のレベルだよな。
インテリジェンスの手段となるものは、全部使って理想的なモノを
考えようという話をしてる場でお前は何を言ってるんだ?

213 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 17:56:47 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%95%B7%E5%AE%98

214 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:04:00 ID:???
>>211
英JICの議長や米国の国家情報長官は閣僚級だよ。
役人には政治家をぶつけないと押さえきれない。
役人だけの組織にすると、
鈴木宗男みたいなのが出現した時にも
対抗できないしな。

最悪の場合は、担当大臣(もしかすると官房長官)に、
私の一存ですで、腹切ってもらうんだろ。

それに、政治主導を確保できずに、
調査・分析・実施・政策を全部やってしまうことができる
警察・外務・財務・防衛を中心に人事を壟断されたら、
昔のフーバーFBIの再現だわな。
日本の場合、関係省庁が多い分なおさら悪い。

215 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:16:20 ID:???
合同情報委員会議長が閣僚級ってのは偶に聞くけど確認出来てないんだよね。
http://www.uknow.or.jp/be/s_topics/political/political09.htm
の閣僚名簿にはないし
http://en.wikipedia.org/wiki/UK_Joint_Intelligence_Committee
にもそれっぽいのはないし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2#.E3.82.A2.E3.83.B3.E3.82.B0.E3.83.AD.E3.83.BB.E3.82.B5.E3.82.AF.E3.82.BD.E3.83.B3
に至っては内閣秘書官が上司になっちゃってるし

216 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:23:31 ID:???
どっちにしろ国務大臣を置く必要はないと思う
内閣官房副長官ならそれに準じる位置な訳だし
それを政治家にするか官僚にするかは・・・どうなんだろ

日本の政治家でまともにコントロールできる人間がいるとは思えないんだよな
専門知識持ってなきゃどうにもならないんだし(DNIにしても全員バリバリの情報畑出身者)

217 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:25:52 ID:???
そんな近視眼的な意見を言われましてもね。
いないなら育てれば良いだけのこと。

218 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:30:56 ID:???
>>216
スタッフの問題じゃねーの。
各省庁のひも付きじゃない、
片道職員を集めて、
長は外部との折衝、調整をやるんだろう。
組織の長はほんのちょっとの専門知識とあとは調整力だよ。
現CIA長官なんて、情報関係のキャリアがNSAを触った以外
ほとんどないぜ。

官房副長官クラスで、しかも役人だったら
二つぐらいの官庁がネグったら動きがとれなくなるぞ。
政治家でも官房副長官クラスは実力者じゃないからなぁ。
格が違いすぎて首相と連携をとるっていう役割は果たせないと思うんだが。

219 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:37:30 ID:???
官房長官が面倒見るんならそれはそれでアリだとは思うけどねぇ。
これ以上官房長官の仕事増やしたら死ぬって、マジで。

220 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 18:50:31 ID:???
President Bush's Cabinet
http://www.whitehouse.gov/government/cabinet.html
full list of government ministers
http://www.number-10.gov.uk/output/Page2988.asp

閣僚級の厳密な意味は知らないけど
少なくとも英米の情報トップはこのリストに載るような位置付けにはない
要するに日本で言う所の情報担当の「国務大臣」がいるわけじゃない

221 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 19:02:08 ID:???
マコーネルはまだ承認されてないからじゃないの

222 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 19:30:04 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Cabinet#Level_I_of_the_Executive_Schedule
まさに閣僚級って辺りかね。FRB議長と並んでんのもすげぇなしかし。

どっちにしろ政治任用で上院の承認が必要なんだから
「時の政権とは一線を画するインテリジェンスの専門家」ではないよ。

223 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 19:37:49 ID:???
それを言うなら内閣情報官も政治任用なんだぜ?
まあそれは置いといて
国務大臣ではないけど閣僚級のポスト
日本で相当するようなのってなんだろ?

224 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 19:39:16 ID:???
副大臣

225 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 19:48:45 ID:???
特別職俸給表で国務大臣と同級なのは会計検査院長と人事院総裁。

まぁ、独立した担当省を持たない閣僚(長官)と見るのが素直だし
日本で言えば内閣府特命担当大臣が相当でしょう。

226 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:24:36 ID:???
別表第一 (第三条関係)

官職名 俸給月額

内閣総理大臣 二、〇七一、〇〇〇円

国務大臣 一、五一二、〇〇〇円
会計検査院長
人事院総裁

内閣法制局長官 一、四四八、〇〇〇円
内閣官房副長官
副大臣及び副長官
国家公務員倫理審査会の常勤の会長
公正取引委員会委員長
宮内庁長官

検査官(会計検査院長を除く。) 一、二三五、〇〇〇円
人事官(人事院総裁を除く。)
内閣危機管理監
大臣政務官及び長官政務官
公害等調整委員会委員長
侍従長

内閣官房副長官補、内閣広報官及び内閣情報官 一、二一一、〇〇〇円
常勤の内閣総理大臣補佐官
国家公務員倫理審査会の常勤の委員
公正取引委員会委員
国家公安委員会委員
式部官長

227 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:28:47 ID:???
とりあえず内調から危機管理は切り離して欲しい

228 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:31:19 ID:???
参考

内閣官房組織図
http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/sosiki/index.html

229 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:35:42 ID:???
危機管理は危機管理で24時間対応の本部作ってやればいいんだよ。
そういう「動」的な部分は「静」的な情報機関が担当するべきもんじゃねーべよ。

230 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:49:53 ID:???
>>227
>>229
危機管理監と、
安全保障・危機管理担当の副長官補が
最近は「動」の対応を行うことになってるから、
昔みたいに内調が危機管理に振り回されることは
少なくなってるみたいだぞ。

231 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:54:42 ID:???
>>225
内閣府には情報部門がないのに内閣府特命担当大臣(情報担当)はおかしくね?

232 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 20:59:02 ID:???
内調の改革を機に危機管理監がFEMAに

233 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:03:32 ID:???
合理的だね

234 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:03:41 ID:???
>>231
無任所大臣でいいんじゃね。
でも、各省庁を制圧するためには、
官房長官がベストなんだけどなぁ。

そうすると、やっぱ、死んでまうか。

235 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:17:07 ID:???
内閣情報官を官房副長官級に格上げで十分なんじゃね?
通常時は基本内閣情報官が仕切って、
要所要所で官房長官が出てくるみたいな感じで。

236 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:22:43 ID:???
内閣府と内閣官房の分担をもう一度分け直して
 内閣府は常設の省庁間の総合調整
 内閣官房は完全自由or政治任用の総理の「ホワイトハウス」
にすべきだと思うわけですよ。

内調も機構上は内閣府に置いて
幹部は内閣官房の政治任用者がパイルダーオンで就けばよろしかろうと。

危機管理部門も内閣府に置いて幹部は以下同文、

機構上は両者とも上にNSCを戴いて指示を仰ぐのがいいかな、なんて。

237 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:26:49 ID:???
>>236
内閣府になった瞬間、
どの官庁も言うこと聞かなくなるよ。
現状では、マジでそんな感じ。
ホッチキス官庁の異名は伊達じゃない。

内閣官房の言うことなら、さすがに平伏だけどさぁ。

238 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:33:34 ID:???
出来立てですからねぇ。それはやむなし。
中長期的には米大統領府みたいに
予算とか人事とか行政管理とかも集めて
内閣横断の上部機構にする方に向くべきでしょう。
経済財政はそれなりに成功したんだし
次は国家安全保障で、以後続ければ何とか。

239 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:40:21 ID:???
何より(スレ的にも)重要なのは人材の交流の促進でしょう。
局長以上に上がりたくば本府行って他省行ってからじゃないとダメとかって
人事慣行を作れれば日本の行政機構の最悪の部分が浄化されるかも。

240 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:44:20 ID:???
>>239
今でも課長前には2回出向ってやってるけど、
あんまり改善は見られないなぁ。

局長以上になると、
もうどこの省庁に配属されるかもわからない、
ただの国家公務員だ。
って感じに政治任用した方がいいかもしれんね。

241 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:51:52 ID:???
元々総理府の一部門だった内調が内閣官房の新設に伴ってそっちに移されたのに
今更わざわざ内閣官房より格下の内閣府に戻してしまう意味がわからん

242 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:54:35 ID:???
内閣官房は実質政府中枢で安保関連の調整機能もこっちに集中してるんだし
内閣直属という意味でも今の内調の位置付けを大幅に変える必要はないだろう

243 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:59:09 ID:???
内閣府に変えたら内閣情報庁になるのか?
内閣官房のままでいいよ

244 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 21:59:31 ID:???
内閣府格上げの話。分析部門全体が総理と同じ屋根の下にいる意味はない。
直接総理に報告する立場の人間は官房の人間のままでいいんだし。

内閣官房が千人単位で収容できるんなら話は別だけど。

245 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:03:53 ID:2z8J8T9/
内閣府って他省庁より格上と形式的にはなってるけど、
外局は内閣府の言うことは完全に無視して、
直接他官庁や外国機関と交渉してしまうし、
内閣府が何かどっかにやらせようとすると、完全に無視されるし、
逆にめんどくさい仕事があると
その時だけ、調整官庁なんだからとか言って、仕事を押しつけられたり。
人材も2流、3流の連中しか出向してこないし、
散々な有様だよな。

やっぱ総理・官房長官直結の内閣官房じゃないと調整は無理だよ。

246 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:08:08 ID:???
なんでこんなに育てるとか改善するとかって発想がないんだ?
それなら情報機関なんてのも出来はしないから諦めといた方がいいぞ。

247 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:21:25 ID:???
いや、そういう問題じゃないだろ・・・
何でそこまで内閣府にこだわりたいんだ・・・?

248 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:22:51 ID:???
そもそも内閣官房と内閣府って庁舎は同じ(内閣府庁舎)なんだよ
内閣情報官も含めた一部の内閣官房幹部は官邸にも執務室
持ってるみたいだけど

249 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:25:30 ID:???
なんども言うように感情論抜きで考えれば外務省の傘下がベストだけどな
外交特権や大使館を利用できるだけにね

武力官庁の傘下だけにはおくべきじゃない

 

250 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:25:52 ID:???
地下で繋がってるしね。

251 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:30:15 ID:???
収容人数オーバーになりそうなら
将来的に内調や新情報機関専用の庁舎を作ればいい
そこまでしなくても、内閣府庁舎は近く建替えらしいから
それで今後の人員増に対応できる可能性もある

外務省の話だけど、形式だけ外務省外局にして
物理的には内閣府庁舎に入れるとかならあり・・・かもね?

252 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:31:39 ID:???
ああでもやっぱ流石にこれは制度上無理があるか

253 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:40:22 ID:???
石破茂の言うように、対内と対外は絶対に分けないとね
最初を間違えると取り返しがつかなくなる
後はもう技術論だから

254 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:42:13 ID:???
>>249
>なんども言うように感情論抜きで考えれば外務省の傘下がベストだけどな
>外交特権や大使館を利用できるだけにね

上でMI6方式が出てるだろ。
外務省の傘下に形式的に置いておいて、
実質的な指揮権は内閣ががっちりにぎって、
外務省には手を出させない。

そういう組織にしろ話か?
それだったら、それに反対してるのはあんまりいないと思うが。

>武力官庁の傘下だけにはおくべきじゃない

そんな主張をだれがしてるのよ。

255 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:44:48 ID:???
それでいこう

256 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:56:06 ID:???
>>253
それは安全保障分野だけ。

経済問題、テロ対策、組織犯罪対策なんかは
同じ官庁が担当せざるを得ない。

あと、防衛庁は対外でシギント機関を持ってるけど、
そうなると対内では何もできないのか?
警務隊が内部統制をするのはダメなのか?
そのために対外情報機関と情報交換したり、
国内の治安機関と協力したり。

そりゃ、あんまりにも議論が荒いぞ。
石破議員もそういう杓子定規な話をしてるわけじゃないだろ。

257 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 22:56:27 ID:???
形式的でさえ外務省の傘下に置くのを警察庁は妨害してるけどな
元公調の野田敬生によれば

警察庁は新情報機関の案自体潰そうと画策してるらしい

258 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:05:27 ID:???
>>257
佐藤優によると、

内調の機能強化を目指すというのが警察の主張
外務省の下に実質的においてやるというのが外務の主張
公安調査庁はうちを新しい情報機関として認知してくれという主張

をしていると言っていたが。
公安調査庁の案はバカバカしすぎてあり得ないだろ。
つか、そんな能力すらないし。
外務省のは省益丸出しの話だしな。

警察の内調強化案は警察としては
旧来通りそこを牛耳れると踏んでるんだろうが、
情報機関といえるほど強力なものにするのなら、
出向者の数を揃えられないだろ。

潰そうとしているってのは無いと思うぞ。
ていうか、内閣官房に逆らえる省庁なんて
既に存在しねーよ。
小泉前と後では、決定的に力関係が変わったからな。
野田ちゅうお人の情報は古すぎるな。

259 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:10:54 ID:???
内調の中立性を確保する為にももっとプロパー、それも国1の
プロパーを育成するべきなのに全然そういう話は聞かない。
無闇な警察叩きも意味ないけど、今後警察のでしゃばりに対して
ある程度抑制的に考えていく必要はある。
自民党の提言にさえ「現在の内閣情報調査室は、これまでの
経緯等もあるが、警察出身者が多すぎるとの批判がある。」
なんて記述があるくらいだしね。

260 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:15:43 ID:???
>>259
そりゃ、その通りだ。

問題は、
内調のプロパーって数がほとんどいないんじゃね?
で、結局警察にお鉢が回ってるんだろ。
警察もその事務をやりたがってるのか、本当のところはわかんないぞ。
最近は、どこも事務を減らす消極的権限争いが主流だからな。

内調のプロパーを増やすために予算措置をするとかしないとか、
そりゃもう政治の責任だろ。
ただ、警察が多すぎると言われても、
「ならどないせいっちゅうねん。」てのが警察の反応だろうな。
内調に取られてる人間を、出来ればいくら人がいても足りない
生安警察に回したいっていうニーズは確実にあると思うんだが。

261 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:15:57 ID:???
>>256
対外情報と国内防諜を分けるという先進国では
常識的なことを言ってるだけだと思うんだが。
もちろん軍事専門や統合分析は何処の国でも別枠な。

262 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:17:41 ID:???
警察庁ほど目立ちたがりやの官庁はないからね
変な特権意識でもあるんだろうけどさ

263 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:20:24 ID:???
>内調に取られてる人間を

内調って警察の主流争いに敗れた人たちが
厄介払いで送られる所だろ
それで結局内調は警察には頭が上がらない
みたいな感じになってしまう
だから大森元室長みたいに警察と距離を
置く人が出てくるんだろうし

264 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:24:58 ID:???
>>261
国内の防諜と対外防諜のテロ対策・組織犯罪対策は
どの先進国も中央警察が担当してるぞ?

それも別枠なんじゃね?
MI6とMI5をごっちゃにしたようなもんを作るなってだけの話だろ。

それに情報機関のドクトリンは
情報収集、情報分析、政策策定機関
を競合機関なしに一つの部門にやらせてはならないってのが
一番重要なことだろ。
これは軍事でも例外じゃないぞ。

>>262
地味だろぉ。
経済産業省や外務省と比べて目立つか?
存在や、警視庁との違いすらわからない人間が多い上、
警視庁の広報課長の方が目立ってるぞ?
宣伝が下手くそな官庁というイメージしかないだろ。

265 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:28:16 ID:???
>>263
>内調って警察の主流争いに敗れた人たちが
>厄介払いで送られる所

トップ(情報官)は長官・総監レースから外れた人間が送られてきてるが、
参事官級までは主流を走っている人材も普通に出向してるぞ。

大森室長が警察と距離を置いたってのは、
そりゃ当然だろ。
もう帰れないんだから、何の遠慮をする必要もない。

266 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:29:18 ID:???
古いけど一応参考

2005年4月1日時点での所属職員数(併任者を含む)は、内調プロパー(生え抜き)約70人、警察庁から約40人、
公安調査庁から約20人、防衛庁から約10人、外務省、総務省、消防庁、海上保安庁、財務省、経済産業省等から
若干人、の計約170人。(2005年4月8日 衆議院安全保障委員会における次長の答弁より。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%AE%A4

267 :264:2007/01/12(金) 23:30:11 ID:2z8J8T9/
>>264
× 一行目「対外防諜」
○ 一行目「対外諜報」

268 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:32:10 ID:???
>>266
意外とプロパー多いな。
年次が上がれば、そこから情報官が出るってことかね。
防衛庁がそうだったように。

269 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:35:49 ID:???
>>268
無い
全員国2だから

270 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:51:08 ID:???
警察を叩きすぎるのもどうかと思うが、警察の強大な権限の
弊害を見てみぬふりしてここまで擁護するのも解せないな。
対外インテリジェンスに関しては明らかに警察は主役でない。
警察には国内限定という基本的な縛りがある。

271 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:51:39 ID:???

 警察は自分とこの防諜を徹底した方がいいんじゃいの?

 創価や統一や同和に汚染されすぎだろ?

 神奈川県警の捜査状況がオウムに簡単にばれてたしw

272 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:55:11 ID:???
公安調査庁は対内インテリジェンス
警察は間諜の摘発
防諜としては被るが分けておくべきだろ
だいたいの国は基本的には対内と対外の二つに分かれてるからな

273 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:55:31 ID:???
>>269
mjk
そりゃ、一種を採用するべきだろ。

>>270
別に主役であろうともしてないと思うが。
テロ対策と組織犯罪対策の分野は
警察も対外インテリジェンスは必要だろ。
あと、総連絡みで北朝鮮な。

対外インテリジェンスの中核をなす
安全保障と経済問題については、
防衛省・外務省・経済産業省が中心になってやるんだろ。
警察庁にはそれをやりたいという意欲もないだろうし、
人材もいないだろ。

274 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:57:12 ID:2z8J8T9/
>>272
公安調査庁は破防法、
団体規制法の執行機関であって、
インテリジェンス機関じゃない。

だから、いつも解体・再編論議が起きるわけで。

275 :名無し三等兵:2007/01/12(金) 23:59:16 ID:???
公調の未来はその根拠法である破防法から抜け出さない限りないってわけか?

276 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 00:07:51 ID:???
このままだと

 シュタージやKGBみたいになるぞ

277 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 00:22:09 ID:???
むしろ警察はそれが狙いなんだろうけど

278 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 00:34:10 ID:???
これにワロタ

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【人材】インテリジェンス【派遣】 [就職]
インテリジェンス [派遣業界]
【DODA】転職するならインテリジェンスpart7 [転職]
【国内】 安倍首相、年頭所感発表〜憲法改正の必要性、拉致問題は全ての被害者の生還を求めることを強調 [01/01] [東アジアnews+]
      防衛庁情報本部       [自衛隊]

279 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 00:57:01 ID:???
>>275
おそらくイエスだと思う。
オウムでしばらく引っ張れるとは思うが、
次に中央省庁再編があるとヤバイ。

>>276
公安調査庁がそんな恐ろしい機関にはならないと思うが。
破防法も、団体規制法もかなりしばりのキツイ法律だからな。

280 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:39:37 ID:PNoZUs/t
最近さ、自衛隊隊員が中国の女に入れ込んでいたことが発覚したり
中国の諜報活動のことが取り上げられたり、いろいろあるけどね。
不思議と公安調査庁やら警察庁やらの不祥事が出ない
これは外務省や防衛省の権益強化に対する公安調査庁や警察庁の攻撃ではないかと
以前から私も思っていたよ
あるいは諜報機関を創設するための世論操作かも知れないとも思っていたけどね
何れにしても、二十万の職員と治安と情報を一手に握る、巨大省庁の警察庁は一筋縄ではいかないよ
何といっても、内外の情報に一番詳しいのは警察庁だ

281 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:46:45 ID:???
ま、安倍さんが小泉が郵政民営化にかけたような執念を見せてね
諜報機関の新設と内閣機能の強化
それを事あるごとに言って、そのための法律が通らないなら解散総選挙をすると明言する
それくらい出来ないと、この改革は通らないだろうな

>>275
公安調査庁の創設は、日本が共産圏の諜報活動を阻止したいアメリカなどの思惑もあり創設されたものだ。
極左勢力取締りなど、もとより公安調査庁の役割の一つに過ぎず
本道はもともと、カウンターインテリジェントにある。
しかし破防法を名目として作ったことで、防諜機関としての役割が難しくなっているのも事実だ
だから実のところ、公安調査庁設置法をもう少し柔軟に解釈できるように法改正を何度も働きかけているが
いまだに出来ていない

282 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:47:08 ID:???
俺らネラーが警察の横暴を広めよう

283 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:47:48 ID:???
>>280
公安調査官とか、
警察官の不祥事って普通に出てるじゃん。
公安調査官が痴漢をしたとか、
警視庁の公安の課長が万引きをしたとか、
普通に報道されてたよなぁ。
特に後者はかなり引いた。

ちょっと飛躍があるんじゃね。
頭数がいても、
何か陰謀を企むには組織がでかすぎるぞ、警察は。
逆に、公安調査庁は小さすぎる。
ていうか、あそこはオウム以外何か仕事をしてるのか。

284 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:50:05 ID:???
>>280
>内外の情報に一番詳しいのは警察庁だ

内は知らんが、外は警察庁じゃないだろ。
外務省・経済産業省だろ。
軍事情報なら、米軍と交渉できる防衛庁だろうしな。
内だって、分野によって情報力って全然違うだろ。
ことによっちゃ税務署押さえている財務の方が
ある意味情報力があるのかもしれん。

285 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:55:53 ID:???
佐藤優氏クラスの逸材は警察にはいねえよ

286 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 01:59:19 ID:???
>>281
というか、
団体規制法を作ったから、
法律が書けないわけじゃないのになぁ。
設置法だって、ちょっといじれば済む話だろ。
警察は不快に感じるだろうが、
閣議で手を上げられるほど、
まっとうな理由を用意できるとは思えん。

法務本省とその件では意見が合わないのかな?
まぁ、法務省はたくさん筋の悪い法案抱えてるから、
そんなまた紛議を起こしそうな法案を出すのは
控えてくれといったような状況なんだろうか。
それとも、警察と仲が悪いように、
実は内部で検事と軋轢があるのか。

287 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 02:30:55 ID:???
>>283
何れも個人の不祥事であり、諜報に関するものではないだろう。
公安調査庁職員の1人が北朝鮮の工作員に情報を売ったとか、そのようなことを今は問題にしているのだが

>>284
その自衛隊の情報部門も警察庁からの出向が率いているよ
外の情報にしても、各国からの治安情報を始め
多くの情報がやってくるものだ

288 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 02:36:24 ID:???
>>287
情報本部の電波部だけじゃね?
あとは若手で部員が少しってところだろうし、
警察は、防諜に関すること以外の
軍事情報にはそんなに関心はないと思うんだが。

たまたまとしか思えないな。
省庁間でそこまで仁義なき争いをするとは思えん。
君が思うより日本はまともな国だと思うぞ。
どっかの最貧国だったらいざ知らず。

289 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 02:40:24 ID:???
電波部でさえ部長以外は全て自衛官だよ

290 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 03:09:43 ID:???
マジで諜報が警察中心になることほど危険な事はないよ

291 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 03:21:08 ID:???
>>290
対外諜報で警察が中心になるわけ無いだろ。
意図も能力も人材も欠如している。
一般的な対外情報なら外務・経産
軍事情報なら外務・防衛
テロ・組織犯罪対策なら法務・警察。

どう見ても中心は外務・経産です。

292 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 03:23:59 ID:???
そういえば小泉首相は内調に重要法案の度に国民世論調査を指示したり結構活用してたみたいだな。

293 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 03:32:05 ID:???
>>292
内調に?
内閣広報官じゃなく?

294 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 03:33:47 ID:???
報ステでやってたな
内調に支持率調査やらせてるって
まあ、選挙動向の正確さに定評のあった内調だからな

295 :俄将軍:2007/01/13(土) 11:23:10 ID:???
特定在日外国人、特定帰化人、特定国家と、如何にして、日本国内、国外の諜
報を判別するべきなのか、議論するスレッドは、此処、ということになるの
か、などと、嘯いてみたり。

北朝鮮による日本人拉致が、公になった時点で、タイムアウトな、「再入国不
可を含む帰国事業」「厳格な再審査」な「御一新」では、お話にならず、日
本国の敗戦した時点で、タイムアウト、ということになるのか、などと、
煽りたてるのは、お約束、ということもあるのか、などと、嘯いてみ
たり。

296 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 12:02:22 ID:???

【社会】朝鮮総連傘下の商工会室長、無資格で税理士業務を行い逮捕― 税理士法違反容疑で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168400739/
【米韓】韓国の国家機密を米国に漏えい 容疑者宅を強制捜査 [01/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168656740/


297 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 13:52:09 ID:???
├内務省
│└公安庁(☆次官補)
│  └国家警察本部(警視庁)─公安部

├外務省
│└国際情報庁(☆次官補)
│  └在外公館─支局長(担当公使)

├国防省
│└情報本部(☆中将)
│  └各基地・各軍情報部隊

0から国造りするならこんな感じでお願いしたい。
☆の予算と人事は内調で。

298 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 13:55:21 ID:???
理想は>>192案で確定
対外諜報機関は外務省管轄にするのは論外



299 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:01:01 ID:???
英国だと昔から「信託」って概念が発達しててね
これは所有と運用と受益がバラバラだったりするわけよ

だから外務省に属するMI6が首相直轄なんてことも出来るわけ
MIなんていう名称自体がそういうのを端的に表してるわけだけどね

論外なのは、そういうのを論内にしない固定観念の方よ

300 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:07:57 ID:XCa3iJ3h
>>299
英国は歴史的経緯から特別なだけ。普通、対外諜報機関は政府直轄であって、
外務省の1機関にはならない。

イスラエル、アメリカ、中国、韓国、台湾、フランス、ドイツ
どこも外務省管轄ではありません。
対外諜報機関と外務省の情報分析機関は、どこも分離されています。

ここの>>192案の内容が一般的であって、
日本の外務省案のような、対外情報機関を外務省管轄にするというのは
異常な提案と言える訳です。
論外以前に、国益よりも省益を優先させた提案でしかないので、
考慮にも当たらないのです。

まず、外務省は、自分達の情報セキュリティを強化するのが先なのでは。
こんなところに対外情報機関を作ったら、情報が漏洩するだけですから。


301 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:15:37 ID:???
外務省案に賛成してる人間なんていたの?

302 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:19:24 ID:???
301> 感情論抜きで考えろ

303 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:19:40 ID:???
>>301
佐藤優の著作だと、外務省は設立させる対外諜報機関を
英国MI6をモデルにした組織にする方向で頑張ってるみたい。


304 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 14:29:08 ID:???
>>ALL
話がそれるが、今回の2ch騒動

以前、諜報スレで話題になった
中国大使館花束OFFの人みたい・・・。(苦笑)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168581892/620


305 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:07:19 ID:???
総理大臣
 |
内閣官房長官
 |└内閣情報会議(閣僚会議)
 |
内閣官房副長官(情報担当)
 |└内閣情報調査局
 | ├内閣情報会議事務局
 | ├内閣情報委員会(機関長会議)
 | ├分析部門
 | ├通信部門
 | ├衛星部門
 | └工作部門
 |
 ├内務省
 │└公安庁
 │ └警視庁─公安部
 │
 ├外務省
 │└国際情報庁
 │ └在外公館─担当公使
 │
 ├国防省
 │└情報本部
 │ └各情報部隊

ネタとして考えるのは楽しいもんだな

306 ::2007/01/13(土) 15:18:50 ID:???
それが一番理想だね

307 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:19:59 ID:???
>>305
公安庁の下に警視庁という時点で頭悪杉


308 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:23:38 ID:???
警備・公安警察を外庁化する案
警視庁を(都警本部と分けて)国家警察本部化する案

どっちも昔からある案じゃないの

309 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:26:37 ID:???
>>305
外務省に国際情報庁
論外です


310 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:27:31 ID:???
イギリス風に内部的に外庁化して首相府直轄的発想とかか

311 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:31:15 ID:???
>>300をはじめ、外務省案に対する問題点は何度も概出だからね
>>305のネタ案だと、内閣情報調査局 と外務省国際情報庁との関係も問題になるだろ。


312 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:37:27 ID:???
一次情報への(強制)アクセス権を内調が持っていれば何の問題もないのでわ。

313 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:41:05 ID:???
>>311
なんで英国式にこだわるのか理解できないのだけど?
外務省管轄でなく、普通に内閣直轄の対外情報機関でいいのでは?


314 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:41:45 ID:???
まちがえた
>>313>>312へのレスです


315 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:44:49 ID:???
米国式でも国務省INR

316 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:48:12 ID:???
>>315
それも何度も概出。意図的に話の内容を変えるな。
対外諜報活動はCIAで、国務省の分析機関がINR

対外諜報活動を外務省管轄機関で、内閣直轄の情報機関は情報アクセス権だけでは
まるで話が違うだろ。

そこで>>313-314の質問になる。


317 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 15:53:38 ID:???
外務省がやるべきなのはフォーマルな情報収集と情報分析。

つーか「対外諜報」ってどういうのを想定してるわけ?
CIAの旧作戦本部(工作本部)的なのはいわゆる「工作」部門の担当でしょ。

318 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:02:21 ID:???
>>317
CIAは情報収集も行ってますよ

>>312
>一次情報への(強制)アクセス権を内調が持っていれば何の問題もないのでわ。
これは明らかにダメだろw




319 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:08:44 ID:???
役人の統制なんて人事と予算でしか取れないのに管轄管轄って何言ってんだ?

320 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:11:59 ID:???
最終的に、日本の情報機関の新設・改編は>>192の案に近い形になるのだろうが、
最後まで揉めるのは、現在の公安庁と警察庁との防諜活動での役割分担だろうなぁ。


321 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:13:39 ID:???
>>318
で何を想定してるわけ?

322 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:17:12 ID:???
>>319
**省の省益のために情報活動しないようにするための工夫。
中国の国家安全部、アメリカのCIA、イスラエルのモサドもそうです。

総理・大統領などの、国家の政策立案のトップに確実に対外情報が届かないとダメ。
少なくとも公電から偽造する役所に情報機関を任せられないのです。
どうしても、情報資料の段階で握りつぶされる懸念が出てくる。


323 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:25:05 ID:???
それはCIAに対する皮肉か?

324 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:28:43 ID:???
警察一本化に賛成してる奴は馬鹿か

325 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:30:41 ID:???
なんか警察中心に賛成してる奴いるけど、それこそ危険だから辞めるべき

326 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:31:20 ID:WsPJHWL+
内閣府に公安庁、対外情報庁を設置。弾除けに内閣府に情報担当大臣をおくが実質総理と官房長官に直轄。
国内諜報を警察にやらせるのは荷が重過ぎるだろ。
防諜と対国内諜報をまとめてできる新組織として公安警察を警察から分離し公安調査庁を解体した後、公安庁をつくる。
さらに新たに対外情報庁を作る。人員は最初は全然いないがしょうがない。
公安庁と対外情報庁、防衛省情報本部、外務省、海保(新設海洋省の一機関)の
情報の統合分析、世論工作、NSCの常設事務機関として内調を官房副長官級を長とする情報調査局に改組。内閣官房にぶら下げ。
スパイ防止法を作る。

327 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:37:44 ID:???
>>1
警察が防諜活動を行うのは、別に不自然ではないだろう。
アメリカのFBI、カナダの騎馬警察、中国の公安部(警察省)もそうだ。
現に日本の公安警察もよくやってる。

あと必要なのは、法的根拠だけ。

公安警察と違い、公安庁(古参住人でないとわかりにくので補足説明:公安調査庁の略称)の方は、
破壊活動防止法という団体規制メインで、
防諜活動も行っているが、取締どころか逮捕権も拳銃携帯権もない。
1000人近くいる組織なので、それなりの有効活用をすべきなのだが・・・。


328 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:47:27 ID:???
中国公安部? 日本を同じような共産国家にしていいのか?

329 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:49:17 ID:???
警察庁が弊害になってるのは否めない

330 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 16:54:29 ID:WsPJHWL+
佐藤優の本に書いてあったね。
「公安警察と情報屋は、同じ情報を扱っていても全く違う。」

つまり、公安警察はチームのプロテクトの元に捜査するが、
本物の情報屋は獲得者を使ったりして一匹狼的なやり方で相手の懐に入る。
一人一組織でそれの統合が情報機関だと。

331 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 17:30:15 ID:WsPJHWL+
俺、いつもおもうんだけどさ、防衛や外交での防諜がここまでガタガタだったなら、
独立行政法人のJAXAとか原子力関連とか、筑波にある理化学や材料やらたくさんの研究所の
防諜は完全につつぬけなんじゃないの?
学者連中の独立行政法人なんて電子機器や車の大企業よりも、さらに防諜に対する意識がゼロだと思うんだけど。
そもそも日本は産業スパイを全然追ってないでしょう?


332 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 17:36:41 ID:Jm8l2MhE
言っとくけど警察なんて技術音痴に軍事音痴だよ。
警察に入る連中は文系ばかり。
こんな警察に情報の仕事ができるわけない。
警察にできる情報の仕事は、対共産党情報、対左翼右翼情報なんかの相手も文系の組織だけ。



333 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 18:34:51 ID:???
つうか単純に、軍事・外交・治安・技術・政治それらすべてを
カバーするような組織じゃないとむりっしょ。

334 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 18:44:30 ID:nhEn7kPw
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

ロシアの特務機関が1990年代初頭、危険人物の暗殺など非合法活動を行う秘密部隊を創設し、
現在も活動している可能性があると、同国の改革派新聞、ノーバヤ・ガゼータが12日報じた。
同紙は、この秘密組織がプーチン政権批判の急先鋒(せんぽう)だった著名ジャーナリストのアン
ナ・ポリトコフスカヤさんやロシア連邦保安局(FSB)元幹部、リトビネンコ氏の暗殺事件に関与し
た疑いがあると伝えた。

同紙によると、この組織は、ソ連崩壊後の大混乱の中でロシア政府が国家の安全保障を脅かして
いた組織犯罪などと戦うことを目的に90年代初めに創設を命じたのが始まりだった。

335 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 18:44:59 ID:nhEn7kPw
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

 同紙が入手した組織創設の「指示書」はまず、内務省、FSB、対外情報局(SVR)、軍参謀本部情報総局(GRU)
などの特務機関が、国家安保を脅かす犯罪組織とそのテロ行為と戦わなければならないとしたうえで、政府機関の
ほかに銀行などの民間企業にも、独自のエージェント網構築を求めた。

 さらに、そうした秘密組織のカムフラージュ役の企業、公的組織の創設も必要だと指示した。

 同指示書はこのほか、犯罪組織と実際に戦うことができる軍事実動部隊をロシア各地に創設する必要があると指摘。
同紙は、それを「偽暴力団」と名付け、必要となれば危険人物の暗殺などに当たるとしている。

336 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 18:45:14 ID:nhEn7kPw
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

 同紙はこのほか、これまでにこの秘密組織が関与したとみられる暗殺事件の数々の事例を挙げ、
これら事件の犯人も何者かに暗殺されたり不審死を遂げたりしている事実を列挙。捜査段階でも
「非常に権力をもつ立場の人間からの介入にあって(事件解明が)潰されている」として指導部の関
与をにおわせた。

 同紙は「ロシアの特務機関が憲法に反した活動を依然行っている可能性が高い」と結論づけ、検察
当局、議会、安保会議に対し、早急に調査を始めるよう求めた。

 暗殺されたポリトコフスカヤさんが所属していたノーバヤ・ガゼータ紙は、ゴルバチョフ元ソ連大統
領らが出資。1週間に2日発行され、米国のライス国務長官が昨年10月にモスクワを訪問した際、同
紙の編集幹部らと会談し、哀悼の意を表明していた。


337 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 19:20:55 ID:???
なんで3連投するんだよw

338 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 19:27:43 ID:???
警察の行動を国内限定と徹底的に縛るべきだ

339 :軍曹:2007/01/13(土) 19:28:02 ID:qqAFp7TT
そうですね


340 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 20:06:35 ID:???
ブッシュ:「貴国では言論の自由が保障されていないようですな。まことに遺憾です」

プーチン:「そんなことはありませんよ。我が国では言論の自由は保障されています」

ブッシュ:「しかし閣下。我が国では、ホワイトハウスの前で『ブッシュの大馬鹿野郎!』
      と叫んでも逮捕されませんぞ。貴国ではどうですかな?」

プーチン:「我が国でも同様です。赤の広場で『ブッシュの大馬鹿野郎!』と叫んでごらんなさい。
      誰も逮捕しに来ませんよ」

ブッシュ:「…………」

341 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 20:08:33 ID:???
コンドル「…なるほど、あそこを御覧になってください、大統領閣下。ホワイトハウスの前で『くたばれプーチン』と言っている奴がいますよ」

プーチソ「ご安心下さいマダム、すぐにいなくなります」

342 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 20:37:18 ID:???
電波系が湧きはじめたか


343 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 20:37:24 ID:???
332>

ウイニーの流出は警察が一番ひどかったよな
頭も脳もバランスよく鍛えないとなw

 そういう通信技術は防衛省が一番優れてるのよ

344 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:06:33 ID:???
>>>332
技官と特採がいるだろ。
どの官庁でもそこら辺をカバーする人材は採用してるよ。
警察に限らずなw

345 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:08:20 ID:???
>343
つ情報通信局

346 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:09:33 ID:???
>>343
そういや、情報漏洩はあちこちの官庁がやったが、
インテリジェンス情報で機微なのが漏れたのは
公安調査庁だけだったよな。
他はぶっちゃけ単なる個人情報の漏洩だからな。

あの組織、本当に大丈夫なのか?

347 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:14:09 ID:KSWbZhLI
>>343
警察庁や警備・公安からの漏洩は無かっただろ。
愛媛の警部が漏洩した奴が一番酷いが、
所詮、事件情報、インテリジェンス絡みじゃねねーな。

防衛はいくつか国防情報を漏らしてたよなぁ。
まぁ、致命的なのはなかったけど、
指定職一歩手前の制服が名簿流出させたのは吹いた。

公安調査庁、あれはダメだろ。
ヒューミントが命の組織で職員情報を漏洩させたなんて、
最悪もいいところだ。

348 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:18:03 ID:???
新設の国家情報局は独立した存在がベストだが、外務省との連携は大事、
というか大前提だぞ。大使館の3階などに支局を置いて、支局長を次席公使か
一等書記官として送り込んでおく。省庁間の縄張りとか言ってられない。
それに現地の情報収集・分析の拠点にできるのはどう見ても外交公館しかない。

349 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:22:36 ID:???
>>348
だから、MI6方式がいいんじゃないか?
外務省の省益利用を割けるために内閣の指揮下に置く。
ただ、外交官身分や外国公館を利用するために
組織・職員の所属は形式的に外務省の一部局または外局にする。
そういうことだろ?

対外情報については、手足が少ないとはいえ、
今は外務省が情報収集と政策提案を同時に出来る状態になってるんだぜ。
外務省の中に置いたまま放置したら。都合のいい情報しか上げてこねーよ。
そうなったら、今頃、外務省の安全です情報を流されて、
自衛隊はダルフーフやレバノンに逝かされてるだろうな。

350 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:47:27 ID:???
>>327
一応、警察法2条でOKということらしいぞ、法的根拠。
判例もある。
もちろん防諜分野での話だけどな。
諜報関係では、外国諜報機関と連携して入手した情報を
裁判に出した場合、ネタ元を伏せるのはOK
ていう判例もあるので、
犯罪に繋がる話なら対外諜報もOKなんだろう。
ていうかそれは広義の防諜だからな。

まぁ、テロやらの犯罪絡みは警察と海保にやらせればいいよ。
対外インテリジェンスの中心はやっぱり経済情報と安全保障だな。
外務省・経済産業省・防衛省・財務省には
国益のために頑張って欲しいものだ。

351 :名無し三等兵:2007/01/13(土) 23:58:50 ID:???
ドイツ方式はどだ?
名前を憲法擁護庁にすれば護憲派の人たちが支持してくれるかもw

352 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 00:04:56 ID:???
>>351
あれは理不尽なほど、強力な公安調査庁だろ。
それとゲーレン機関直系のBNDと、
国家警察のBKA。

をっと、公安調査庁を強化して、
BNDのような専門機関を作るだけでドイツ式は完成するのか。
コストパフォーマンスは結構いいかもな。

353 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 00:05:47 ID:???
日本にも国土安全保障省が欲しい。
無論、アメリカと同じく警察・公安とは別物として。
海上保安庁や入国管理局、麻薬取締局、警察の化学防護部門を統合する。
民主党の提唱する危機管理庁的な機関も国土安全保障省の下に設ける。
国家安全保障ということで、情報局もここに創設しても良いかも知れない。

354 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 00:10:08 ID:???
>>353
内閣官房があるから、そっちを強化した方がいいだろ。
総理直結、官房長官直結の組織じゃなけりゃ、
いくら法文に私は格上ですって書いても、
他省庁からは、ホッチキス官庁扱いされるだけだよ。
今の内閣府が代表例。

それに米の会計監査報告でも
国土安全保障省の評価は芳しくない。
ハリケーン対策で下手うった上に、
対テロ戦争も結局FBI、CIA、国防総省が中心になって動いてるからな。
いろいろまとめただけの巨大官庁ってあんまり意味がないよ。

355 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 00:18:03 ID:???
>>354
それがわからないのが民主党クオリティw
官僚上がりが多いのに何であんな妄想を考えつくんだろうか。

356 :俄将軍:2007/01/14(日) 01:15:18 ID:???
英国の議会制民主主義と、日本の議会制民主主義では、似て異なるものであり、
英国の議院内閣制と、日本の議院内閣制も、同じく、似て異なるもの、とい
うことになると、英国のMI6方式云々など、英国式のブラックジョーク、
ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

日本の官僚統制、日本の警察、ということになると、GHQによる内務省解体、
警察改革から、ということになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散
らしてみたり。

357 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 01:44:43 ID:HuDIggmW
>>325
警察に関しては問題点の多さからな・・・それを是正してからだろ

対外諜報機関の最有力候補は実は商社w


89 名無しさん@6周年 sage New! 2006/06/23(金) 03:13:05 ID:ZLrCl3aX0
>>46
共産党対策は警視庁の公安一課だが、
警視庁を含め今の公安警察は人員、予算ともに戦前の特高より大きい。
刑事警察よりも大きい。




358 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 01:49:59 ID:???
俺的にもう少しPSIAを評価してもいいと思うんだけどな。
小泉首相以来官邸サイドは公調の北朝鮮関連の情報を重宝してる。
だから制度的に官邸とパイプのない公調だけど、官邸側は何回も公調の長官に
レクチャーを求めている。最近は予算と人員を増加させているし。それに官邸は
公調を「規制官庁」ではなく「情報官庁」として認識してるでしょ。
また、国際テロ関係・共産党・過激派の情報や情報源だって保有している。
ただ、それらの情報を全く生かし切れていない。そこが大問題なんじゃね?
上のほうにもあったけど根拠法の拡大・新設して活動の幅を増やせば
とてつもなく(諜報と防諜ともに)貢献できそうな気がするんだが。

359 :俄将軍:2007/01/14(日) 01:56:03 ID:???
>>356-357
日本国内、日本国外の諜報、防諜ということになると、特定在日外国人、特定
帰化人、特定外国など、如何にして、内外の区別をするのか、刑事警察と公
安警察が、警察署に「同居」している状態というのも、メリットとデメリ
ットが、ということにまで、議論がなされるということになるのか、な
どと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

テロリズムへの対策にしても、軍と警察を一緒にするようでは、お話にならな
い、ということになるのか、などと、電波の発信など試みてみたり。

北朝鮮問題の軍事的解決によって、極東地域、朝鮮半島を含めた再編とともに、
日本国内の「御一新」は、必須、ということになるのか、などと、煽りたて
るのは、お約束、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

360 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:06:09 ID:???
確かに公調に辛口すぎる、北朝鮮情報は公調が一番強いんだぜ

361 :俄将軍:2007/01/14(日) 02:12:24 ID:???
>>358 >>360
揶揄しているわけではなく、現時点では、特定情報機関、ということになるの
か、などと。

朝鮮戦争後半戦と、「再入国禁止を含む帰国事業」「厳格な再審査」な「御一新」
によって、国内外を問わず、対朝鮮民族専門の情報機関に、ということにな
るのか、諜報、防諜など、わけるべきということになるのか、などと、適
当な思いつきなど書き散らしてみたり。

国内、国外、諜報、防諜などで、区別するべきということになると、何故、と
いうことになるのか、メリット、デメリットは、如何に、ということになる
のか、などと、思いついたばかりのことなど書き散らしてみたり。

362 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:18:06 ID:???
>>357
警備・公安警察って括りにするから特高より多くなるんだろ。
警備側は大量の実働部隊がいるからな。
それに、今は共産党なんて雑魚じゃなくて
右翼・イスラム・北朝鮮が主流だぜ。
予算・政策評価ぐらい見るクセを付けよう。

警備・公安が共産党を主敵にしているってのは、
当の共産党しか主張して無いじゃねえかw
瀕死の左翼過激派も自分が主敵だ主張しているが
ほとんど相手にされてないのが実態じゃね。

>>360
総連の針の穴から本国を覗くって奴だが、
ほとんど自称だからな。

他の外国諜報機関からの扱いを見てると、
結構不憫な物がある。
他国の諜報機関の年次報告書で、
日本の防諜・諜報機関として真っ先に紹介されるのが警察、
次にJETRO、ここら辺を厚く書いて、
最後に名前だけ公安調査庁って書かれるなんてザラ。
何か組織として、根本的な問題があるんじゃね?

363 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:23:03 ID:???
>>357
>刑事警察よりも大きい

予算や政策評価を見ると
最大はどう見ても
生安警察です、これは地域警察を抱えててるからだろうな。
その他3つを比較すると刑事警察が頭一つ抜けてるな、
そして、警備警察と交通警察が同じぐらいか・・・少し交通が多いな。
業を所管している関係かね?
あと研究所とか情報通信の細かい経費があるな。

どこでそういうデマを仕入れてくるんだか。

364 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:26:39 ID:???
予算とか政策評価なんて見なくても、
国会答弁や国家公安委員会の議事録に
リソースの配分はこんな感じですって出てるだろ。

そっち読む方が楽だよ。

365 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:35:16 ID:???
>>363
お前は都道府県全部を見たんじゃなくて、
警察庁のだけ見たんじゃないか?
実働部隊は各都道府県警じゃないの?

まぁ、俺の住んでる県は
その地域警察とか、生安警察とやらが確かに最大だな。
で、次が刑事だろ。
あとは読み方がよくわからん。

366 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:36:53 ID:???
警察ヲタ
自重

367 :俄将軍:2007/01/14(日) 02:40:09 ID:???
>>362-364
派出所、駐在所、警察署経由での情報収集、ということになると、地域住民の
中の人も、様々な形で、組織化されているということで、公安警察の中の人
も、情報へのアクセスということからすれば、警察署と一体化というメリ
ットが、ということもあるのか、などと、適当な思いつきなど書き散ら
してみたり。

368 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:40:20 ID:???
まぁ、公安調査庁は

>根拠法の拡大・新設して活動の幅を増やせば

とりあえずこれだよな。
破防法と団体規制法だけじゃ、活動の幅が狭すぎるぜ。

369 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:49:55 ID:???
ドイツの憲法擁護庁と連邦情報庁みたいに対内諜報と対外諜報の二刀流に分かれてればよかったのにな
破壊活動防止法が防諜も兼ねてるんだったら存在意義あっただろうに

370 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:52:51 ID:???
>>369
日本版BNDを新設して、
公安調査庁にきちんとしたインテリジェンス関係の根拠法を用意して
活動を国内に限定。国外部分はBNDに。
警察との競合は、まぁ、
ドイツも競合しているからそのままでいいんじゃね。
情報の入手先が一機関だけからってのは若干不安だしな。

371 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 02:55:37 ID:???
確かに一機関からだけの情報は非常に危険ですね。
そのためにどの国でも情報機関ってのは競合しあっているわけですね。

372 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 03:00:11 ID:???
警察の暴走を止めるためにも対抗組織は必要よ

373 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 03:01:36 ID:???
>>372
そうなると、とりあえず公安調査庁の強化って事か。
実際、警察が暴走しているのかどうかは知らんが。

374 :俄将軍:2007/01/14(日) 03:10:34 ID:???
>>369-370
日本版BNDを新設して、国外諜報も、ワールドワイドに、ということになる
と、産業スパイ、スパイ衛星、電波戦まで、自衛隊の中の人も加えて、とい
うことになるのか、などと、嘯いてみたり。

>>371-373
日本の警察は、巨大組織、ということになるのか、軍事に関しては、餅は餅屋、
ということになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

375 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 03:13:08 ID:???
>>374
警察は過大評価されすぎだと思う。
そんなモンスター官庁じゃないだろ。

376 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 04:20:42 ID:???
BNDはゲーレンの回顧録でも述べてるように、
首相直轄の組織で内閣官房も経由しない組織。(wikみたら内閣官房内の組織と間違えてるなw)

そして、憲法擁護庁も実質指揮下(憲法擁護庁長官にゲーレンの部下を送り込んでいた関係)になってる。

そのかわり、不祥事があれば首相にまで飛び火する覚悟が政治家にも求められる。

だからドイツの場合は、情報分析・対外諜報だけでなく、国内の防諜指揮もBNDが行い、
防諜の実際の作業は憲法擁護庁や警察が行っている形。


日本の場合はドイツ式ではなく、アメリカのように閣僚級の国会議員を1人だけ
間に挟む形がいいだろうね。最初のうちは、なにかと情報漏えいなり不祥事なりが起きるはず。
その度に首相退陣じゃ洒落にならんからな。


377 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 09:21:09 ID:???
>>376
ブラント首相のギュンター・ギヨーム事件
あれはどちらにしろ首相の首が飛ぶか・・・。

あれは酷い話だ。
東西両方にとって。

378 :俄将軍:2007/01/14(日) 10:15:34 ID:???
>>375
旧内務省で、何故、警察が、重きを置かれていたのか、ということからすれば、
ということになるのか、現在では、国税局が、ということもあるのか、など
と、嘯いてみたり。

>>376
西ドイツも、日本も、敗戦国であり、ということから、考えるべき、というこ
とになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

>>377
東西というのは、東西ドイツ、ということになるのか、などと。

北朝鮮問題の解決に、タイムリミットが存在するのであれば、軍事的解決以外
に、選択肢など、などと、煽りたてるのは、お約束、ということになるのか、
などと、嘯いてみたり。

379 :名無し三等兵 :2007/01/14(日) 10:20:23 ID:???
>>375
警察を過大評価している訳では無い。自衛隊に夢見ているだけだ。

380 :俄将軍:2007/01/14(日) 10:27:08 ID:???
>>379
餅は餅屋、ということからすれば、軍事情報などは、自衛隊以外に、選択肢は
ない、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

381 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 13:28:12 ID:???
>>378
敗戦国だから云々は関係ないでしょう。
ドイツはたまたまゲーレンという人が、個人的な才覚だけで
東欧・ソ連への諜報網を維持したままアメリカの協力を得られて、
西ドイツ建国前からゲーレン機関という諜報機関があっただけ。
建国後はそのまま政府機関としてBNDになっただけ。

日本では戦時中も戦後も情報が軽視されていただけのこと。
旧軍出身者で情報専門家は少なく、そこから戦後登用された人はもっと少ない。
堀氏あたりは例外ですな。
特高経験者もパージされたため、一部の人を除いて人材の活用もできなかった。
情報機関以前に警察は特高にかわりに新設した公安を維持し、
一から人材を育てるだけで精一杯の時代がしばらく続いた。

そして外務省は、戦前も戦後も、いつも情報が外に漏れていた・・・。

だから日本の場合は、緒方副総理時代の情報機関設立は、当初から難しかったといえます。
この構想が潰れてから、安倍政権になるまで半世紀、
歴代総理が誰も情報機関設立に向けて積極的に動かなかったことが驚きなんですがね。




382 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 13:29:05 ID:???
餅は餅屋というなら
他国の政治情勢に関しては外務省がやるのが適当なのかもね。

383 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/14(日) 15:34:41 ID:???
前スレも埋まっていないと言うのに・・・
とりあえず>>192が最良案との事だけど、疑問が一つ
各部局(治安・対外・軍事・外務・その他)から上がってきた情報資料を、
分析して、総理への報告をするのは担当大臣という事でおk?
(つまり官僚が情報資料の取捨選択をしない)
その表で統合分析って書いてあるけど、そこは分析でなく、各部局の
情報資料を大臣に報告する場とした方が良い、
大臣への情報資料の報告は一本化しないで各部局毎の方が良い

384 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 15:52:38 ID:???
>>382
確かに戦前の陸軍では情報は軽視されていましたね。
資料を見ていると陸大出て、最優秀グループは参謀本部の作戦立案の第一部、
第二グループが情報の第二部にやられ、
第一部の人間が出世していましたからね。

翻って戦後の外務省を見るに、
ずっと情報部門の人が冷や飯を食っているようですから、戦前の陸軍とほとんど変わっていませんね。

385 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 15:53:39 ID:???
すいません、>>381でした。

386 :名無し三等兵 :2007/01/14(日) 16:30:52 ID:???
論功行賞で選ばれたド素人の担当大臣が、何を分析できると言うのだ?

387 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 16:41:35 ID:???
>>383
『総合分析』の所は
>そこは分析でなく、各部局の情報資料を大臣に報告する場とした方が
すべての情報資料(インフォメーション)を集めて、
政策決定者(総理)が活用できる情報(インテリジェンス)を作る必要があります。
よって、そこは『総合分析』という表現で合ってると思いますよ。


388 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 16:44:20 ID:???
>372
警察庁は暴走気味だからね

公調の職員を大幅に増やすのもありかと思います

389 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/14(日) 17:41:24 ID:???
>>387
すまん、あっしの誤り、以下訂正

各部局(治安・対外・軍事・外務・その他)から上がってきた情報を、
分析して、総理への報告をするのは担当大臣という事でおk?
(つまり官僚が情報の取捨選択をしない)
その表で統合分析って書いてあるけど、そこは分析でなく、各部局の
情報を大臣に報告する場とした方が良い、
大臣への情報の報告は一本化しないで各部局毎の方が良い


>活用できる情報(インテリジェンス)を作る必要があります
とあるけど、これは既に各部局内に於いて情報資料→情報の行程を終えてるので
(そもそも収集員も収集員なりの分析をして、収集して報告しているのです)
大臣等に対し報告で良いのでは、後の判断は政策決定者でしてくれという事です


390 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/14(日) 17:52:37 ID:???
ちなみにあっしは現行組織でも
(1) 各関係機関の長は内閣情報会議でのみ状況報告を行う事が出来る。
(2) 前項によらず、内閣総理大臣ならびに情報担当大臣が特別に指名した際は
  その指名があった時のみ直接状況報告を行う事が出来る。 
(3) 内閣情報会議は情報担当大臣を議長と、毎週火・金曜日行うものとする。
と、しただけでも大幅に変わると考えてるんですけどね。
(同業者間のネタの出し惜しみや、抜け駆け報告主義などの根絶。情報共有の向上) 

391 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 21:14:39 ID:???
>>389-390
>情報資料→情報の行程を終えてるので
情報サイクルが歪んでいますので全然ダメです。わかりにくいところなので、ちょっと長文で説明します。
情報を作るためには、情報要求が必要です。ただし、これには要求と利用という要素が絡んできます。

総理やNSCなどの政策立案部門からの情報要求
 ↓
各省庁や関係機関が情報資料収集
 ↓
総合分析(情報資料から情報に変化)
 ↓
総理やNSCなどの政策立案部門が情報を活用する
 ↓
再び、情報を要求
 ↓
以下繰り返し

外務省幹部が、自分が必要としている情報を要求して、情報を収集し、情報分析して、
情報として報告した内容を、総理まで届けても意味が無いのです。
軍隊に限らず、国家でも諜報機関を作るだけでなく情報サイクルも同時に確立する必要があります。
そして国家として情報を活用するのなら、全省庁の情報資料を自由に利用または収集要求して、
『総合分析』して、「情報資料」から「情報」にする必要があります。
一省庁が情報資料から情報にしても、官邸に届いた段階では、
官邸から見れば「情報資料」に過ぎないのです。
情報サイクルについては、このスレの>>6-8に載っています。


392 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 21:15:25 ID:???
軍板の情報関連スレは全部アンチ警察の痛い奴に占拠されてるな。

393 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/14(日) 21:36:16 ID:???
>>391さんは
・各省庁から上がった情報も、官邸から見たら情報資料なので、分析が必要
とおっしゃってますけど、あっしは
・情報資料を大臣に届ける前に、一元化する過程で誤った取捨選択をされる恐れ
の方が恐ろしいですけどね。現在の中共も情報が一本化されることなくトップに上がってきて
取捨選択はあくまで党中央が行っていますけど。
まぁこれ以上は認識の違いという事で

394 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 21:38:04 ID:???
昔から内調と公調の大部分を合併させる構想があるが未だに実現しないな
実現すれば千数百人規模の情報機関になるのに

395 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 21:46:40 ID:???
>>394
公安調査庁の上位ポストを
年寄り検事の処遇先にしている法務省が
公安調査庁の消滅に賛成するわけ無いだろ。

396 :391 ◆2j85ijEfWY :2007/01/14(日) 21:49:34 ID:???
>>393
>官邸から見たら情報資料なので、分析が必要とおっしゃってますけど
ちゃうちゃう。問題の本質はそこではない。
情報サイクルが歪んでいるのが問題なのですよ。


397 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:24:41 ID:???
392> たりめーだろ

軍ヲタならば、国防軍こそ国家のbPでなければならないと思うのは当然の事である

警察ヲタなら警察板にどうぞ

398 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:27:28 ID:???
>>397
俺は軍ヲタだが、
軍が関東軍状態になることは望んでないし、
別に情報の世界でNO1になる必要なんてみじんも感じてないが。
ていうか、それより正面装備用の予算だぜ。

399 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:30:44 ID:???
>>397
ネチネチ警察に文句垂れて、議論を妨害してるのはどっち?

400 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:30:54 ID:???
アンチ警察と自衛隊重視ってのはイコールじゃないよな。
警察と防衛がうまく連携するようになると困るんで
意図的にすきま風が吹くように妨害したい奴がいるんじゃね?

例えば、北朝鮮なんかそうだよな、
犯罪から、軍事まで違法行為やりまくってるから、
警察と防衛の両方にお世話になるからな。

そうか、アンチ警察は北の工作員か・・・という電波を受信した。

401 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:34:20 ID:???
自衛隊に国家憲兵を作り北の工作員を監視すればいい
でしゃばり警察の出る幕じゃない

402 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:36:06 ID:???
こうやって妨害するのも情報戦の一環か
アンチ警察はその辺のチンピラゴトツキとかだろ

403 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:38:49 ID:???
>>401
ネタレスに反応してやるのも何だが・・・

一般市民の中に警察は、
ヒューミントの基盤を持っているが、
自衛隊は国内向けのヒューミント基盤がほとんどないだろ。
徴兵制で何百万人も自衛隊にいるならまだしも。
工作員を発見することすらできねーよ。
そんな機関を作っても。

それぞれ得意分野で協力すればいいだろ。
何のためにそれぞれの官庁があるんだよ。

404 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:48:21 ID:???
警察は公安を廃止させ刑事局中心で行くべき
変わりに公調の職員数を一万人規模にし防諜を任せる

対外情報庁は形式的だけ外務省の傘下にすればいい



405 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:53:53 ID:???
俺ら軍ヲタの理想は

 防衛省情報本部を全プロパーにして 職員数を増やし

 米のDIAや露のGRU並な超巨大組織にしてほしいな



406 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 22:57:03 ID:???
>>404
だから1万人じゃ全然足りないんだよ。
公安だけじゃなく、地域とか、刑事とか、交通とか、
あらゆる部門で一般市民からヒューミント情報を取れるから
警察がどの国でも特に防諜分野では
インテリジェンス機関の主力になってるんだろ。

しかも、防諜については、
事件として立件する必要もあるんだが、
その時には刑事警察の経験を積んだ連中も必要だし、
警察はそういう技術を組織的に蓄積しているだろうが。

1万人程度で1からそれを築き上げるのか?
アホな話過ぎて話にならんわ。

407 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:00:45 ID:???
>>405
三軍にそれぞれ情報機関を作って、
情報本部はNSA化だろ。

でも、他のインテリジェンス機関と連携をとる必要があるから、
今以上に人事交流を盛んにしなければならないと思われ。
実際、プロパーばっかりで人員を揃える情報機関ってあんまりないぞ。
アメリカのCIAだって、FBIやDIAやNSAからの出向職員を
大量に迎え入れてるし、逆も然りだしな。
民間人の登用もあるし。

プロパー至上主義ってのはちょっとな・・・。

408 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:21:23 ID:???
だから逮捕権をもつ機関に諜報をやらしてはいけないと何度言ったらw
そのために公調を作ったんだろ?

諜報まで認めたら、警察がまっすます横暴になるだけだぜ?

409 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:26:46 ID:???
>>408
だから、それが誤解だと何度言ったら。
情報収集機関と、政策決定機関を同じにしたらいけないという
ドクトリンはあるが、お前のそれはただの独自説だろ。
防諜・犯罪関係の対外諜報を
警察が担当しない国ってほとんどないぞ?

FBIしかり、BKAしかり、フランス内務省しかり、
英内務省とスコットランドヤードしかり。

大体、警察がテロや組織犯罪で外国情報機関と協力して
諜報をする以外に、諜報権限を広げろと言う話を
どこが誰にしてるんだよ。

410 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:27:35 ID:???
いい加減放置しろよ。

411 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:29:39 ID:???
>>410
スマン。放置する。

412 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:33:06 ID:???
373>
暴走気味であることは事実だな 旧陸軍みたいだよな

413 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:47:52 ID:???
基本は合法的に活動する非公式組織だろう。表向きの公式の職責を別に持った形で各機関に配置する。

横の連絡は無しで、主任務の異なる形で複数の統括機関を独立に活動させ、さり気なく相互監視もさせる。
監視されている事をある程度は意識させる事で、モラルアップも期待できる。

所属員は、公式任務でも十分有能な物に限り、人生の各段階に相応しい任務を持たせる。
原則として、公式職務を引退した後もその人なりの任務を継続させる。

414 :名無し三等兵:2007/01/14(日) 23:55:50 ID:???
防諜は致し方ないとしても
対外は別に作るべきだな

ちゃんと警察は国内限定という縛りがないとな

415 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 01:58:50 ID:???
議論を見ていると英国型、米国型、ドイツ型、フランス型などさまざまなものを参考にしすぎるあまり、
議論が錯綜しているように感じられるな。

416 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 03:35:46 ID:???
収集しなければいけない情報は?

外交:外務省
軍事:防衛省
公安:警察庁
経済:経済産業省
技術:文部科学省
全般:内閣情報調査室
防諜:警察庁、公安調査庁
諜報:(内閣情報調査室)

とまあ、こう綺麗に行けばいいんだがな。
外国諜報機関のカウンターパートはどこ?

手段による分類は上に出てるな。
公安調査庁は中途半端な組織だな。


417 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 04:11:23 ID:rW2K2EJ9
そもそも日本人で外国語ができる人間が極めて少ない。
対外情報の基本はとにかく言語だよ。
層が薄ければ優秀な人も集まりにくい。

それにひきかえ韓国や北朝鮮は良いよな。日本語できる層が結構いるし、
在日によって大量の潜在的スパイを日本に常駐させているようなもんだからな。
あっという間に日本の情報が向こうに行く。

ただのマニアの癖に防衛省のPDFの予算要求書や評価書まであいつら読んでるぜ。この前、
韓国の趣味の軍事系サイトでそのPDFの内容について言及してる奴がいてびびった。
「軍事研究」や「世界の艦船」を読み込んでる奴もいるし、
「技本」のサイトまでいっていろいろ見てる奴もいる。
公開情報は簡単に集められるだろうな。
「新しい歴史教科書」も公に公開される前に韓国の団体が内容を知っていたということもあった。
完全に侵食されてるな。


418 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 04:18:31 ID:XZNsNFd7
>>388
警察スレ行けば垣間見られるね

日本はアメリカの植民地状態だからな・・・

419 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 04:58:10 ID:???
日本は大学進学する層が厚い上、ほとんどが第二外国語を必須単位としてやってる。
少し磨いて留学させれば十分実用可能な人間が五万といる。

420 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 09:29:11 ID:???
>>418
警察板ってあれほとんど本職いないんじゃね?
荒らし、煽りコピペの嵐で、
全然、コミュニケーションが成立してないぜ。
電波系もたくさんいるし。

軍事板・自衛隊板みたいな穏やかな板じゃないし、
情報の確度も低いよ。
自衛隊に迷惑かけられている人間は多くないが、
警察は少なくとも逮捕された奴らからは恨まれるだろうからな。
そういう連中は、あることないこと書きまくると思われ。

421 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 09:42:32 ID:???
>>418
>日本はアメリカの植民地状態

経済産業省なんかの経済官庁がガチバトルをしているとか、
国連のアメリカ提出議案に4割は反対しているとか、
WTOでのアメリカとの関係とか、
全然知らないんだろうな。
三面記事ばっかりじゃなくて、経済面をしっかり読めよ。
経済関係では、ほぼ完璧に独立しているからな。

軍事?日本がこの程度で植民地なら
NATOの国は植民地以下だな。
有事の際にはNATOの最高司令官は
必ず米軍から出ることになってるんだぞ。
韓国も植民地以下だな。
有事でも、日米は指揮系統はお互いに独立してるぞ。
もちろんアメリカの影響力が強いのは否定しないが、
世界最強国とそれなりの関係を持つことの何が悪い。
むしろ、当たり前のことじゃねーか。

422 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 11:47:18 ID:???
>>421
尊王攘夷派なんだろ。

423 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 14:21:50 ID:???
情報通信省作るついでに警察行政取り込んだ上で
地方行政優位で(次官は自治系)内務省作ってくれんかな。

424 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 14:44:00 ID:???
入管と公調を合体させてし防諜機関にすればいい

425 :俄将軍:2007/01/15(月) 15:03:20 ID:???
>>381
西ドイツ同様に、敗戦国であるGHQ統治下の日本では、キャノン機関など、
対日工作機関は兎も角、ゲーレン機関のような、対外諜報機関など、とい
うことになるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

>>382
意図的に、情報が歪んだりするのであれば、如何なる情報も、ということもあ
るのか、などと、根拠がないままに書き散らしてみるのは、お約束、という
ことになるのか、などと。

426 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 15:10:42 ID:???
>>423
内務省=総務省+厚生労働省+国土交通省の建設+警察庁

どんな巨大官庁なんだよ。
しかも、総務省には査定官庁まで入ってるじゃねぇか。
明らかにやりすぎな上に、警察庁を直接政治の指揮下に置くのか?
そりゃ警察が政治利用されるのが目に見えてるからダメだ。
戦前の警察の最も悪いところがそれだろ。

427 :俄将軍:2007/01/15(月) 15:11:03 ID:???
対日工作、ということになると、同盟国、友好国であっても、監視対象、とい
うこともあるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

>>414
特定在日外国人、特定帰化人、特定外国ということになると、左翼ゲリラなど
と同様、ということもあるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らして
みたり。

>>415
歴史的な経緯など、ということになると、他国を参考にするのも、程度次第、
ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

日本の民主主義、官僚統制など、ということになると、権力分散システムが、
ということになるのか、敗戦国日本ということになると、情報の取り扱い
に関して、如何にあるべきか、ということもあるのか、などと、電波の
発信など試みてみたり。

428 :俄将軍:2007/01/15(月) 15:13:36 ID:???
>>423
一票の票の格差など、放置したまま、ということになると、民主主義とは、何
ぞや、といったような状態が、権益化ということもあるのか、などと、嘯い
てみたり。

>>424
北朝鮮による日本人拉致が、公になった時点で、タイムアウトな、十二分に、
生体情報など収集した後、「再入国禁止を含む帰国事業」日本国に忠誠を
誓い、帰化後の言動など勘案した「厳格な再審査」といった「御一新」
は、必須、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

>>426
選挙情報など、ということもあるのか、などと、適当な思いつきなど書き散ら
してみたり。

429 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 15:43:03 ID:???
スミマセン、教えて下さい。
現在の日本の軍事情報収集力はどの程度でしょうか?特に北韓、南韓、中国の軍事的な重要情報。
日本に諜報機関は非公式に存在するんですよね?さすがに何も無い分けないよな。


430 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 15:50:27 ID:???
>>429
1から読み直せばいいと思うよ。
全部、憶測だけど。

431 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 15:54:17 ID:???
>>430
読んでいますが結局情報収集する担当組織はどこ?
調別ですか?そんなにユニットいませんよね
自衛隊内にあるの?あるわけ無いか、駐在武官なんかも何もしてないしね。

432 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:24:11 ID:???
中央情報隊や情報保全隊があるだろうに

433 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:24:23 ID:???
何もしてないと思ってるんなら、それでいいよ

434 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:26:30 ID:???
>>431
なんの情報?
自衛隊には情報本部があるよ。対外だと特に電波情報の収集がメイン。
陸自の中央情報隊に新たに現地情報隊が新設される。これは派遣先の情報収集がメイン。

435 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:27:32 ID:???
最強の陸自小平学校を知ってる?

436 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:28:42 ID:???
てか>>192以降を読めば>>431みたいなトンチンカンなことは言えんと思うけど。

437 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:34:53 ID:???
あれじゃね
『自衛隊を馬鹿にしたい症候群』

438 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:44:03 ID:???
>中央情報隊や情報保全隊があるだろうに
ユニット数は1000人程度いるのか?たぶん2桁少ないだろ。
それで情報活動ができるのかね。

439 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:46:48 ID:???
>>426
誰が戦前の内務省の話をしたんだ?w
社会行政と建設行政なんて言ってねーだろ。

英独仏とも内務省持ってることぐらい知ってんだろ?

440 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 16:55:08 ID:???
イタリアの内務省って翻訳によっては民生省とかになってるんだよね

441 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 17:05:47 ID:???
Ministero dell'Interno
http://www.interno.it/
普通に訳せば「内務省」。

それはそれとしてイタリアの情報機関って2元分立してんのか。大丈夫なのか。
現代イタリア事典 - Italia online
http://homepage3.nifty.com/bologna/servizi_segreti.html

442 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 17:08:23 ID:???
文民機関と軍事機関だろ


443 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 17:15:39 ID:???
「政治家に悪用されるかも知れないからダメ」などという理屈を
まさか諜報機関スレで見ることになろうとは。

444 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 17:28:28 ID:zOkdTF0/
官僚主導こそ避けるべきだ!

445 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:00:14 ID:???
>>330
公安警察って多いときは数十人レベルで尾行つけるらしいw
物量も一つの方法ではあるんだろうけど、そんなの海外では通用しないしな。

>>347
SISも名簿漏れてたような・・・

446 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:01:40 ID:???
公安警察の権限や規模を過小評価してる奴は何?
公安の予算や人員は公式資料には明確に分かる形で載ってない。
だけど、警視庁公安部などを例にとっても刑事部の数倍は人員が
いるとか。警察を基本牛耳ってるのは警備公安畑出身の人間だとか
(今の長官も公安出身)、全部常識でしょ?

447 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:04:56 ID:???
省庁を発足させたところで、それが十全に機能するまでには時間がかかる
アメリカのFBIだって、それがいまに到る強力な存在になるまでには何年も時間がかかっている。
対外諜報機関についてもそれは同じことだ。

対外諜報を独占してきた、外務省や警察庁の反発も強いだろう
外務省の下に対外諜報機関を置くって考えも、イギリスが、政権が変ろうと、外交政策に一貫性が必要だからとそうしたのだが
日本の場合は、内閣府の下で十分だろ

448 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:06:53 ID:???
http://support.jinji.go.jp/infor/syosai.asp?PG=1244

449 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:07:19 ID:???
なんで警察って対外にまで口出すんだろう?

450 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:09:32 ID:???
何でも欲しがるチョーさん(警察)は〜

451 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:19:07 ID:???
警察は防衛省誕生で焦ってんじゃないの?

452 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:19:23 ID:???
外務省はオフィシャルな、フォーマルな、外交官が一般的にやるような外交情報収集を
内閣情報調査局(?)は非公式、非正規、情報官が一般的にやるような海外情報収集を
それぞれやればいい。

453 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:23:00 ID:???
★ビッグを超える"メガマック"

・ビーフの量はビッグマックの2倍─。日本マクドナルド(本社・東京都新宿区、原田泳幸社長)は
 12日、同社の主力ハンバーガー「ビッグマック」の2倍となる、ビーフパティ4枚を使用した
 「メガマック」を、2月4日までの期間限定で発売を開始した。

 これまでメガマックは米国、カナダ、中国などで販売されてきた。味付けはビッグマックと
 同じだが「よりビーフの存在感を感じられる」という。同社では主な購買層を10代から20代の
 男性と見込む。価格は単品で350円で、一部店舗を除き全国で販売する。
 http://news.livedoor.com/article/image_detail/2975975/

※画像:http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/9/ba8c89b79abcd35f9d49ab84b0947254.jpg

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168819637/


454 :名無し三等兵 :2007/01/15(月) 18:28:51 ID:???
なんか、警察から国外情報の収集ルートを無くしたい韓国窃盗団が、なりすましで必死。(笑

455 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:33:47 ID:???
自衛隊を押さえ込みたい、サヨク警察ヲタが混じってるな

456 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:35:22 ID:???
軍ヲタなら、自衛隊を押さえ込んできた警察が嫌いになるのは当然の事です

457 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:36:21 ID:???
警察が国際犯罪組織の情報を独占したまま
横との連携が巧く取れずに9.11をくらったのはアメリカの失態

難しいとこよね

458 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:36:53 ID:???
警察は何処まで行っても治安機関であって国内法の執行機関。
警察が外国で「動きすぎる」のはかなり不味い。
他国の機関で国外諜報に携わってるのが軍関係その他である事が
多いのは何故か・・・
どっちにしろ日本ほど情報に関して警察「偏重」な先進国は他にない

459 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:37:18 ID:???
>>449
警察庁警備部が実質、対外情報機関の役割を担っているからに他ならない
インテリジェントサービスと言うよりもカウンターインテリジェントですけど

460 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:38:07 ID:???
>>458
しゃーないだろ。
いままで自衛隊には出来るだけ権限を与えぬように与えぬように歴代政権も世論も動いていたのだから

461 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:38:16 ID:???
そう、警察の時代は終わった

462 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:40:45 ID:???
確かに、もう警察の時代は終わった感がある

463 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:41:00 ID:???
>>459
3つぐらいの意味で惜しい。用語は正確に。

464 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:43:17 ID:???
仏のDGSEは国防省の傘下です

465 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/15(月) 18:46:07 ID:???
前スレ&前々スレに比べて何でこんなに流れが速いんだ?
それはともかく
>>396
情報サイクルの歪みというか、それ以前に政策決定側がどんな情報要求を出せるかですね。
長期・中期・年度に基づく情報計画の作成とそれに基づくEEI・OIRによる要求が出せるかどうか
ですからあっしは>>192の「総合分析」の箇所は、上がってきた情報の分析よりも、どんな要求を出すかの方に
主眼を置いた方が良いと思いますけど。演習なんかと違って実任務部隊はEEI・OIRを決めるまでが大変ですし
特に戦略情報クラスだと対象の企図を求めるのが主となりますし
(ソ連の日本は南進か?北進か?とかは有名ですよね)

466 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:47:14 ID:???
というか、統合分析=内調でしょ。

467 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:49:37 ID:???
情報の需要があまりないから供給側が発達しなかったってことかね。

468 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:52:17 ID:???
外交・安保戦略は国家安全保障会議の役割
情報機関はそのサポートが仕事

469 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 18:53:03 ID:???
>>446
マジレスしてやるよ。
常識じゃなくて勝手に捏造してるだけだろ。

お前はキャリアのルートが局で決まっていると本当に思っているのか?
法令屋・予算屋・人事屋がいるだけで、
どの局に行ってもキャリアは同じ仕事をしてるんだよ。
この3種類を満遍なくこなすことができた課長クラスが
長官候補になるんだよ。

今の長官に限らずあの世代は
集中的に警備局に配置されたんだよ、新左翼関係でな。
主に予算屋・人事屋の役割を果たすためにな。
その特定の世代を除けば、長官は刑事分野を多く経験したのが多い。
現長官も、長官レースに乗ってから少し後までは、
刑事分野ばっかり経験していたんだぞ。
最近は交通・生安経験者も増えてきたしな。

組織の詳細は出ねえけど、予算・人員規模については
東京都のHP見て、さっさと政策評価・予算・査定その他を見て来いよ。
どんな計算をしても、
公安部全部でやっとのこと組織犯罪対策部と並ぶぐらいだぞ。
刑事部よりは明らかに少ないからな。
公開情報が読めない奴が、情報を語るなんてアホか。

470 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:17:51 ID:???
>>457
各種暴露本では
FBIは当該人物の疑惑情報については把握、
しかし、顕著な兆候は見られず、リストからはずした。
CIAはボジンカ計画が判明したあたりから、
アルカイダに注目し、情報収集を開始したが、
中東・東南アジア周辺に力を注ぎ過ぎた上、
当該情報をFBI等他の機関に提供しなかった。
という二つの機関の凡ミスが911を防げなかった
一つの理由としているものが多いぞ。

471 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:37:07 ID:???
>>469
例え刑事、交通、生安経験者であっても大部分が前提として
公安経験者であったのは事実でしょう
それから、公安の予算や組織に関して公開情報を見ても殆ど得るものはない
自治体警察の頭越しで大量の国費が充てられてその詳細は全く不明なんだから

472 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:38:28 ID:???
自治体警察の頭越しで⇒自治体の頭越しで

473 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:42:09 ID:???
ソースはない。なぜなら公表されないからだ。

474 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:53:01 ID:???
そんな不透明な警察に諜報は任せられない

475 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:53:33 ID:???
>>471
官房、刑事、生安、交通、警備しかキャリアの異動する局がないんだぞ。
で、1年にキャリアは20人程度入ってくる、
で、2年単位人事異動の繰り返し。
そりゃ、ほとんどの人間が一回は警備局勤務をする可能性は高いわな。
それをもってして、公安経験者っていうのは根本的におかしいぞ。
専門知識を持って、技術面で局を動かしているのは
U種公務員と、県警からの出向者だ。

国費が直接投入されている部分の概要は
分野別・政策課題別に全部公開されてるだろ。
特に新規重点予算とかはな。
警察庁のページをまず開け。
総務省のページを開け。
まず、それからだ。

それにどの局も実働部隊は都道府県が持っていて、
都道府県予算で計上されているんだよ。
当たり前じゃないか。
ちょっと調べればわかることを・・・。
東京都のホームページで概要書でもいいから見て来いよ。

476 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:55:41 ID:???
>>474
明朗かつ透明な諜報機関w
寝言は寝てから言ってくれ。

477 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 19:58:05 ID:???
公安警察本って基本的に批判勢力の
書いたものしかないんだけど、
それでも475は参考としてこのあたりを
読んどいた方がいいと思うよ。
もちろん批判本だという事を念頭に置いた上で。
公安内部の人間でもない限り、こういう間接情報から
しか実体の片鱗を知る術は無い訳で。

「公安警察の手口」 鈴木 邦男
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%8F%A3-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E9%82%A6%E7%94%B7/dp/4480061983/sr=1-1/qid=1168858268/ref=sr_1_1/250-3609444-0265003?ie=UTF8&s=books
「日本の公安警察」 青木 理
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F-%E9%9D%92%E6%9C%A8-%E7%90%86/dp/4061494880/sr=1-2/qid=1168858268/ref=sr_1_2/250-3609444-0265003?ie=UTF8&s=books

478 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:00:33 ID:???
>>471
ちなみに実施・政策官庁の異動パターンは、
経済産業省も、警察庁も、防衛庁もほとんど同じだ。
官僚の人事異動に関して研究した専門書があるんだから、
本屋で立ち読みでもしてこい。

479 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:03:29 ID:???
>>477
読んだことはあるよ。
ていうか、この二人公開情報と専門書を
まともに調べる能力がないじゃん。

ソースは言えないみたいなのばっかりだしさ。
話のふくらませ方は陰謀論チックだし。
公安警察の具体的手法はともかく、
組織・予算については何の参考にもならんだろ。
ただの予測しか書いてないんだから。

480 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:11:15 ID:???
>>475
公安警察は公安警察であって警察でない、それぐらい公安部門の独立性、特殊性は高い
運がよければ誰でも入れるような部門ではない、他部門と同列に語るのは完全に間違ってる
それから、何度も言うけど公安関連の予算の実質的な内訳は一切公開されてない
そんなものが公開されてたらそもそもこんな議論にはならない

481 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:12:15 ID:???
裏金しまくりの犯罪組織化してる警察に諜報を任せたら危険よ

482 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:16:02 ID:???
石破茂も言うように、警察と諜報組織は分けるべき

483 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:17:30 ID:???
>>480
予算規模は公表されてるし、素人評論家にはそれで十分だろ。
内訳まで確認する必要があるのかよ。
防衛庁、公安調査庁も機微にわたる部分は規模のみの概要公表だよ。
当たり前だろ。

そんなに警備局に選抜された人間しか入ってないと思うんだったら、
過去20年ぐらいの国会便覧の課長以上を
一通り見てみろよ。キャリアで一度もその分野に触れない連中の方が
遙かに少ないぞ。ある局の局長候補に早い内に決められて、そこから
出られなくなったのを除くならな。
防衛庁も一緒だぞ。課長級以上なら情報本部や防衛政策に触れない
連中の方が少ないからな。国会便覧を見てみろよ。

484 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:18:00 ID:???
予算ぐらい透明にしなきゃだめだろ 警察は不透明すぎるんだよ

485 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:18:55 ID:???
予算さえ不透明な警察に諜報を任せちゃだめだろ

486 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:20:27 ID:???
>>484
おいおい、内調、防衛庁、公安調査庁、外務省の予算が透明なのかよw
勘弁してくれよ。要するに警察が嫌いなだけなんだろ。

487 :俄将軍:2007/01/15(月) 20:22:14 ID:???
>>439
英国の議会制民主主義、議院内閣制と、戦前戦後を問わず、日本の議会制民主
主義、議院内閣制を同一視するのは、如何なものか、などと、嘯いてみたり。

戦後の警察も、選挙情報だけでなく、Nシステムなど、出所の定かでないお話
など、ということもあるのか、などと、適当に書き散らしてみたり。

>>454
北朝鮮による日本人拉致が、公になった時点で、タイムアウトな、「再入国不
可を含む帰国事業」「厳格な再審査」といった「御一新」は、必須、という
ことになるのか、などと、煽りたてるのは、お約束、ということになるの
か、などと。

488 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:22:39 ID:???
>>486
警察粘着をまともに相手にするのは時間の無駄。
警察板に行けばわかる。

489 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:24:01 ID:???
ってか、巷で言われてる公安警察はエリート集団で
警察の中でも立場が強いってのは嘘だったの?

490 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:26:47 ID:???
警察に比べたら防衛省の予算は圧倒的に透明だけどな

491 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:28:39 ID:???
>>489
都道府県警察では少しだけイエス。
でも、今は刑事が主流。

キャリアの世界では官房三課が圧倒的。
そして独立王国の交通局が局としては最強。
交通でキャリアを積んだ連中が、
後で腰掛けで警備局や、刑事局の要職をやって、
長官・総監になるケースが増えている。

というか、警備局にわざわざキャリアを配置する必要性が
どんどん減ってるからな。外事情報部はともかく。

ま、あくまで予算と、人事からの推測だけどな。
信じる信じないはそちらの勝手。

492 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:29:00 ID:???
刑事中心になれば警察は尊敬される存在になると思うぜ

493 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:34:53 ID:???
>>492
冷戦が終わって、左の人たちが退潮傾向になった時から、
警察は既に人員・予算面では刑事中心ですが何か?

ただ、それだからといって公安分野を疎かにしてもらっては困るけどな。
特に、防諜についてはしっかりしてもらわないとな。

あと、対外諜報でテロ・組織犯罪対策については
刑事局組織犯罪対策部が警察法やらを見る限り扱っているみたいだけど、
これは刑事だからアンチ公安の人でもOKなのかな?

494 :493:2007/01/15(月) 20:37:52 ID:???
訂正
× 刑事中心
○ 刑事・地域中心

495 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:39:38 ID:???
テロは外事情報部だと思うぞ。
別にどうでもいいが。

496 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:39:57 ID:???
大森氏が対外情報庁案で書いてるけど、

『当面「対外情報庁」のみ設置し、「国内情報庁」は設けない。複雑な議論を招くだけだし、
国内情報を適切に扱える人材がいない。適切でないスタッフを抱えた情報組織ほど始末の悪い
ものはない。ささやかながら私もその苦労をあじわった。』

結局警察に手を入れる事はいずれ避けられないってのもあるのかやっぱり?……

497 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:40:32 ID:???
公安を廃止して、防諜は公調に一本化して刑事警察と協力するのが ベストだけどな

498 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:40:50 ID:???
>>490
防衛施設庁w

499 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:43:54 ID:???
>>497
防諜のための情報収集と、
防諜のための捜査技術は全然違うんだが。

だから、公安警察がどの国にも存在するんだろ。
我が国だけそんなわけのわからん制度を採用する必要は無し。
お互いに競争させりゃいいんだよ。

単なるアンチ警察なら、警察板に行けよ。
お仲間が沢山いるぞ。

500 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:46:20 ID:???
>>496
文脈だけ見ると、内調に専門家がいないことを嘆いているようだな。
ていうか、内調プロパーで一種職員を採用しろよ。

キャリアクラスは全部出向者ってのはあり得ないだろ。

501 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:46:59 ID:???
公安警察が存在するのは日本と共産国家ぐらいです

502 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:48:12 ID:???
警察ヲタこそ警察板に行きなさい ここは軍事板ですぞ

503 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:49:08 ID:???
>>501
アフォか FBIとか、ニュースコットランドヤードとか

504 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:49:56 ID:???
あのロシアでさえ対内外は分かれてるのに・・・ 日本はロシア以外か?

505 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:50:39 ID:???
>>501
・スコットランドヤード・スペシャルブランチ
・FBI対テロ・防諜部門
    RICO法対応部門
・ドイツBKA
・フランス内務省警察局

全部公安警察任務を持ってますがなにか?
米英独仏は共産国家だったのかw
始めて知ったな。
新鮮な知識を提供してくれてうれしいよw

506 :504:2007/01/15(月) 20:52:51 ID:???
日本はロシア以下のまちがいね

507 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:54:51 ID:???
>>504
日本の警察は対外防諜は犯罪に関する部分しかそもそも担当してないだろ。
テロ・組織犯罪についてだよ。
どの国の警察もこれについては、やるのが普通。

対外諜報の他の分野は別の省庁が中心だし、
警察が手を出しているなんて話は聞いたことがないぞ。
話を捏造するなよ。

ロシアのSVRみたいな万能機関がある方がよっぽど危ないな。
あと、FSBとSVRは統合される計画があるぞ。
まぁ、これはロシアだからだが。
両方とも警察機関とはちょっと毛並みが違うけどな。

508 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:56:04 ID:???
FBIは捜査局であり、警察とは違うんだよね 警察より公安検察に近い

509 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:56:54 ID:???
>>502
俺は軍オタだが、軍オタがお前達みたいな馬鹿だと思われるのが嫌なんだよ。
だから、間違いを訂正してやってるんじゃないか。

むしろありがたいと思ってくれ。

510 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:59:03 ID:???
>>509
ありがたく成仏しろ

511 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 20:59:10 ID:zOkdTF0/
そう、FBIは警察より拳銃所持を認められた公調に近いな

512 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:00:08 ID:???
>>511
そういう認識のヴァカは消えろ

513 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:00:35 ID:???
>>508
公判維持にほとんど関与しないで、
捜査を主導していることから、
どう見ても国家警察だと思われるが?

まぁ、公訴を考えない東京地検特捜部とも言えるが、
それだったら警視庁だって同じ事だしなぁ。

検察というなら、公訴事務が必ずあるはずだけど、
FBIはやってないだろ。

514 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:02:30 ID:???
今の日本の現状は、米の州警察が内外の諜報も独占してるような異常な状況

515 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:04:14 ID:???
主要都市の公安警察を除いて廃止して、残った公安警察は捜査のみに特化、
廃止された部分は防諜機関に再編統合してしまえば良いんじゃないの?

防諜機関: 情報収集分析

連携

主要都市自治体警察公安部: 公安捜査オンリー

出来れば国家警察を一つ作って、そこに明確でコンパクトな
公安捜査部門を集約するのが理想だけど、そうすれば
警察における基本的なインテリジェンスの未分化は解消される。

516 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:07:10 ID:???
>>514
外の諜報は
シギント・軍事は防衛、
政治情勢は外務、
経済情報は経産、
治安は警察と明らかに分担されてるだろ。

内部は
防諜は警察と公安調査庁が異なる観点から競合しているんだろ?

どうしてそういう妄想を思いつくんだ?
独占しているならそもそも合同情報会議とかいらんだろ。

517 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:10:43 ID:???
>>515
意味がわからない。
公安調査庁という単純な防諜機関が現状であるんだから、
それと捜査権を持つ公安警察と競合させればいいだろ?

情報ソースを一つの機関に頼るのは国内については特に危険だろ。
それとも公安調査庁に外国の諜報機関のように
行政拘束っていう身柄拘束権限を与えるか?
そんな法案、国会提出できるわけないだろ。
常識的に考えて。

518 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:12:51 ID:???
警察って政治的カードとして自分たちだけで情報を囲ってるイメージがある。
大森氏も書いてたけど、オウム事件の時にも内調には全然情報を回してくれなかったんだと。

519 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:15:11 ID:???
>>515
事件化することによって、
防諜目的を達成することもあるんだから、
公安警察自体は必要だろ。

ただ、事件化に繋がる情報をメインに集めてしまう公安警察以外に、
政府の情報ニーズに応えて情報を収集する機関が必要ってことで、
公安調査庁があれば理想的なんじゃないか。その公安調査庁が
弱すぎるってのが現状の問題点だろ。

単なる組織いじりをやってもなぁ。

520 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:17:40 ID:???
しかもオウムの信者に現役警官が多数いたそうじゃない? 捜査情報もれまくりだったみたいだし

521 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:18:33 ID:???
>>518
それは刑事警察・検察の錦の御旗
「捜査中の内容についてはお答えできません」だろ。
オウム事件は刑事警察が中心になって捜査を開始した経緯で、
情報マターなんか完全無視だったらしいな。
刑事警察は内調に情報提供しようなんて発想は絶対持たないぞ。
刑事はプライド高いぞ。本当に。

522 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:19:03 ID:???
そんな脇が甘い機関に諜報をやらせては駄目だ

523 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:20:39 ID:???
>>520
ああ、あらゆる省庁にいたらしいな。
それは防諜能力を強化すべきという話に繋がるべきだな。

詰まらない話だったら防衛、外務、経産、公調
とかでも山のように出てくるぞ。ぐぐれば。

524 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:20:56 ID:???
>>520
逆にオウムの信者に公調のスパイがいたって話もあるが
本当なのだろうか

525 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:21:59 ID:???
>>522
そんなこと言ってたら日本国内に防諜を行える機関なんか存在しねーよ。
無防備マン方式で行くかw

526 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:23:30 ID:???
オウムの捜査は「検察・公調」の法務省グループが中心だったんだぜ

527 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:23:56 ID:???
>>524
さぁ?
でも、野田敬生はオウムの存在をあの事件で
公安調査庁は始めて知ったっぽいって言ってるな。

それなのに協力者をなぜか確保しているって、
野田敬生の話が正しいならおかしいよな。

528 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:26:13 ID:???
>>526
取調の主力は警視庁刑事部捜査第一課だよ。
殺人については、検察とは比べ物にならない捜査能力があるからな。

529 :俄将軍:2007/01/15(月) 21:27:30 ID:???
オウム真理教によるサリン事件が、何故か、チャーチル英首相を連想さ
せるようなスレッドは、此処、ということになるのか、などと、嘯い
てみたり。

530 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:28:29 ID:???
>>526
またデマを・・・。
検察の公調組って退官待ちのじいさんばっかりじゃねえか。

あちこちの文庫・新書でオウム捜査については語られてるから見て来いよ。
捜査を主導したのは警視庁刑事部捜査第一課だよ。

531 :久里浜少年院 ◆RA0mXlrTNU :2007/01/15(月) 21:31:10 ID:???
麻生幾の極秘捜査ぐらいは読んでないとねぇ

532 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:31:55 ID:???
一番上から指揮してたのが公安検察だろうが

533 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:33:15 ID:???
野田のせいで公調の評価は歪められた

534 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:35:55 ID:/hAAgc7d
>>532
違うよ。

あまりもの重大事案だったんで、
あのときは特別体勢が取られて
検事総長が警視庁に詰めて、
連日、警視総監と捜査方針と
公判維持方針について協議していたんだよ。
お互い捜査は独立しているから、
警察と検察の対立が起こるのは目に見えてたからな。
殺人予備と殺人の訴因変更の話とかな。

535 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 21:38:14 ID:???
>>532
あと、進行中の警察の捜査方針については
内容指揮は検察は出来ない。
警察があくまでも第一次捜査権を持ってるからな。

だから、捜査の最高指揮が公安検察というのはありえない。
警視総監と検事総長が合同でお互いの組織を指揮したというのが正解。

536 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 22:36:52 ID:???
(前略:省略部分は戦後の情報機関設置構想に関する話題)
意気込んだ当初の構想が挫折し、矮小化されたのには二つの理由がある。
 一つはよき理解者で推進者であった緒方竹虎さんが一九五六年に亡くなったことである。
(中略)

 遅滞の壁

 もう一つの理由は内閣調査室の運営をめぐって内務省系(警察)と外務省との間で激しい主
導権争いが闘われたことで、結果は初代室長村井順さんの失脚にまでおよんだ。霞ヶ関の各省
相剋は時として絶望的なくらい深刻である。日本の情報組織発展を妨げている要因の一つが役
所間の縄張り争いであることは今日まで変わっていない。
 官僚制の縦割り組織が情報伝達を遅滞させる壁である。弱小な内調を率いていて私は何度苦
い思いをしたことか。考えてみれば私は四年間の在任中、外務省の公電を見せて貰ったことは
一度もない。警察からも重要情報を貰ったことはない。例えばオウム真理教のサリン事件では
警察庁の長官や局長が物々しく総理に直接報告していたが、内調なぞには洩らさない。捜査過
程や警備は警察の職責だから口をはさむ気もないが、私が関心を有したのはオウムの幹部がひ
んぱんに訪れていたロシアや北朝鮮の兵器や人員が諸事件にどう関わっていたか、いなかった
のか、の一点である。
 これだけは外務、警察、防衛、その他政府の各部門が総力を結集して解明すべき重要課題だ
と思ったが共同作業の機運はなかった。いまなお「真相」は不明。灰色の疑惑だけが残ってい
る。
(後略)


日本のインテリジェンス機関/大森義夫

537 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:02:01 ID:???

>あまりもの重大事案だったんで、
>あのときは特別体勢が取られて
>検事総長が警視庁に詰めて、

少しずれるが、大事件になる数年前から数々の不振事件、被害届、弁護士失踪(殺し)が発生し、マスコミでも取り上げられ
オームの仕業である事が殆ど明らかであったのに、個別事件の捜査着手、警察組織内に本格的取組みを妨害する一派が
存在した事が、当時の報道から見て取れる。

538 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:03:52 ID:???

乱れた。

>個別事件の捜査着手、警察組織内に本格的取組みを妨害する一派
--->警察組織内に個別事件の捜査着手、本格的取組みを妨害する一派

539 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:13:06 ID:???
どっちにしろオウム事件は素人の手には負えないよね。
長官狙撃事件に絡む一連の騒動にしろ、村井刺殺にしろ、
早川の元所属団体にしろ、外国とのつながりにしろ、
きな臭い話が多すぎ。

540 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:30:32 ID:???
そういやこんなのもあったっけ・・・。


オウム事件は終わらない

石井 もう政治家は選挙のことしか考えない。大蔵省は大蔵省、文部省は文部省のことし
か考えないという状況ですね。
 僕の地元の成城で、最近統一教会が建物を借りて改装工事を始めたのです。それで、地
域住民はこぞってピケをはり、統一教会が建物の中に入れないようにしていますが、こん
なことにしても、始まってから何カ月経っても政治家はさっぱり表に出てこないんですね。
いろいろアプローチしていくと、どうも統一教会の息のかかった政治家というのが随分い
るようだ、と地元の方も言っていました。
 未来に向けて社会をどのように改革していくか、ということを政治家が真剣に考えない
ものだから、その間に経済活動や政治活動を通して宗教団体にどんどん侵食されていると
いう面がありますね。
岡崎 そう、だから、もしかしてもっと早期にメスを入れていたら、オウムまで進展しな
かったかもしれません。
錦織 まったくその通りだと思います。消費者問題と宗教の問題というのは、根元でつな
がっていますが、ともかく私には、オウムは統一教会をラジカルにしたものだという感じ
がするのです。オウムの原型というのは、つまりオウムの初期の活動形態は統一教会がや
ってきたことときわめて類似しているのです。

541 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:31:01 ID:???
坂本弁護士一家が失踪したときに、これはもうオウムの仕業だとわかっていたわけですか
ら、もっと早く何か手を打って欲しかった。
石井 ロシアにオウムが進出して行きましたね。ロシアには五万人もオウムの信者がいた
そうですが、オウムが行く前に統一教会がロシアに進出していました。ところが、そうい
う連中が、どうもいつの間にかオウム信者とすり替わってしまった。
 捜査についてですが、日本ではオウムの全容が明らかにされません。オウム事件という
のは、いったいどういうことだったのか。僕は、岡崎さんがおっしゃったように、オウム
真理教は、宗教法人制度をうまく利用してアンダーグラウンドで儲けようという要素を非
常に強くもっていたのだと思います。それが暴力団と結びつき、国際的に密貿易をしたり、
薬物を流したりしたのはいったい何のためだったのか。
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/oum02.htm

542 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:47:13 ID:???
あとこんなのも。


 あるテレビ局から取材の申し込みがあった。いまから15年も前に起きた事件について聞
きたいというのだ。私はあの夜のことをいまでも鮮やかに覚えている。

 1987年5月3日。憲法記念日の日曜日夜。私は自宅で酒を飲んでいた。そのとき、ふと見
たテレビが字幕で臨時ニュースを伝えたのだった。朝日新聞阪神支局が何者かによって
散弾銃で襲われたというのだ。しばらくして小尻知博記者死亡とのテロップが流れた。愕然
とした。赤報隊事件だ。

 フリーになって『朝日ジャーナル』で仕事をはじめていた私が霊感商法批判キャンペーン
に加わるようになったのが4月。いま朝日新聞の編集委員の藤森研さんに従って取材をは
じめたのだった。取材班といっても2人だけ。最初に関わっていた伊藤正孝さんが編集長
になることが決まったとき、「あなたにやってほしい」と言われたのがきっかけだった。

 阪神支局事件が起きてから、私はそうとうに緊張していた。霊感商法を行っていた統一
教会関係者が犯人ではないかという噂が朝日新聞内部で囁かれていたからだ。無言で改
造散弾銃を発射して、無言で去っていった目だし帽の男。その後、名古屋本社の社員寮に
も侵入し、やはり散弾銃を撃っている。

 動機は何か。警視庁なども当時の霊感商法批判キャンペーンが関わっているのではない
かという見方をしていた。伊藤さんや藤森さんへの無言電話、尾行、嫌がらせなども続いて
いた。そんな経過のなかでの事件だった。ある夜、朝日新聞で仕事が終ったとき、藤森さ
んが私の自宅マンションまで来てくれた。「何かあったときに場所を知っていたほうがいい
から」。私も尾行され、無言電話がかかってきた。そんな緊迫した日々が続いた。

543 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:48:05 ID:???
 警視庁などからの問い合わせもあった。朝日新聞でも非公開の取材班が結成された。統
一教会の周辺への捜査もはじまっていた。関西のある組織への注目だった。

 しかし、いまだ犯人は検挙されていない。ところが5月3日の時効が迫ってきたのだ。

 オウム事件が麻原彰晃の逮捕を山場にして落ち着いてきたころだった。95年秋のこと。
私は警察庁幹部の依頼で、千代田区にある、ある会館の会議室にいた。そこにいたのは
20人ほど。私は赤報隊事件への疑惑もふくめて統一教会の歴史と現状を報告した。そこに
いた人が誰であるか聞かないで話をしてほしいという不思議な集まりだった。94年にはすで
に内閣関係の依頼で統一教会と北朝鮮との関係を聞きたいとの申し出があった。そして95
年には警視庁内部にも統一教会情報を専門的に扱う部署も作られたのだった。そんな経
過での報告要請だった。

 その会議のあと警察庁幹部に聞いたのが、「赤報隊事件で遺留指紋が3つある」という極
秘情報だった。

 私なりの赤報隊取材はいまだ続いている。
(2002年4月16日付)
http://web.archive.org/web/20060115212729/http://www.web-arita.com/sui124b.html

544 :名無し三等兵:2007/01/15(月) 23:49:26 ID:???
>94年にはすでに内閣関係の依頼で統一教会と北朝鮮との関係を聞きたいとの申し出があった。

思ったんだけど、これって時期的に見ても多分大森室長の事だよな?

545 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 00:24:53 ID:???
>>543
赤報隊事件だって?何で幕末の事件を未だに取材してんだ?
しかも文化庁とか大学の研究チームじゃなく、警察庁が関与?変なの。
チンピラ集団をちゃんと統制できなかった新政府が悪うございました、でいいじゃん。

546 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 00:28:57 ID:???
うん、素晴らしいボケだね。

547 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 00:30:22 ID:???
>>545
ちょwwwwwww赤報隊違wwwwwwww

548 :相良総三:2007/01/16(火) 00:56:38 ID:???
呼んだ?

549 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 03:56:24 ID:???
>>541
で、その石井紘基は右翼に刺されて死んだと

550 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 07:09:51 ID:???
「日本版NSC」会議 閣僚会議下部に事務局 座長案提示、国会提出へ
1月15日15時59分配信 産経新聞

 日本版NSC(国家安全保障会議)創設を検討している「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」
(議長・安倍晋三首相)は15日午前、首相官邸で4回目の会合を開いた。石原信雄座長は、
NSCの組織形態として、現在の安全保障会議を残しつつ、小人数の閣僚会議を置き、
その下部に外交・安保に関する情報を分析する事務局組織を設ける座長案を示した。
会議は2月中に意見集約し、通常国会へ安全保障会議設置法など関連法案の提出を目指す。

 座長案で示した閣僚会議は、首相、官房長官、外相、防衛相らが構成メンバー。
外交・安保政策の中長期戦略を協議・調整する場と位置づけるが、参加閣僚数などは意見集約されなかった。

 首相のほか、閣僚8人で構成する現在の安保会議は、小人数の閣僚会議の調整結果を
総合的に審議する機関として残すことになった。安保会議は、国防や緊急事態を主なテーマに
内閣官房が事前にまとめた案件を了承するだけで「形骸(けいがい)化している」との指摘があるが、
「総合的に審議する場が必要だ」(関係者)と判断したという。

 事務局組織は、専門的知識を持つ省庁職員や政治任用による民間有識者で構成。
北朝鮮や中国など各国情勢の分析や省庁間調整などを行い、閣僚会議に助言を行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000023-san-pol

551 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 08:26:22 ID:???
日本の情報コミュニティーの縦割りがきつくなっている理由は、
つまらぬ役人の縄張り根性が原因であるが、もとよりそれだけではない。
より根元的な問題がある。国家機密保護体制の脆弱さである。
日本は情報公開法を持ちながら、国家機密法を持たない稀有な国である。
これは、国家としてパンツをはいていないのと同じである。
秘密をきちんと保護する法律がないのに、情報公開の手続きだけが法定されているのは笑止である。
また、国家公務員法の機密漏洩罪の軽微さは噴飯ものであり、
「軽犯罪並みの罰則さえ覚悟すれば、大金をもらって国家を裏切ることが出来ますよ」と政府自ら宣伝しているようなものだ。

そのために、情報コミュニティーの各省庁は、決して自分の情報を横に流さない。
リークされれば、自分の情報源が死ぬかもしれないのであるから当然である。
情報マンからすれば、機密保護の基本的な仕組みもないのに、
自分の情報を他人に渡せないと思うのは当然なのだ。
警察庁や防衛庁は、外務省の極秘電報を滅多に見ることが出来ないという。
一方、外務省では警察の作った朝鮮総連の報告書や、偵察衛星の画像情報なんて見られることはない。
こんな情報コミュニティーは、情報コミュニティーの名に値しないのである。

横にだけではない。官邸にだって情報を上げない。
特に、日本では、「番記者」と言われる密着型の、家族の一員のような一群の政治記者連がいる。
政治家に上げたら必ずリークされるというのが、現在の日本の情報マン達の常識である。
日本の情報コミュニティー間の垣根を取り払うには、機密漏洩を最高極刑に処するような
厳しい国家機密法の制定が必要不可欠である。
その制定と同時に、秘密保全に関わる監察を一層厳格にする必要がある。

552 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 14:02:42 ID:???
>>438
中央情報隊は600名。情報保全隊は不明

553 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 17:35:58 ID:???
警察ヲタの工房が紛れ込んでる悪寒

554 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 19:48:44 ID:???
警察組織って共産党みたいだな

555 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:05:51 ID:N0uSUP/7
>280

特に警察は嫌がらせしまくってるだろうね

旧防衛庁の省昇格の話題のたびに不思議と自衛官の事件が多発してたし

556 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:13:34 ID:???
アンチ警察ヲタ、ID隠蔽に失敗の巻

557 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:15:47 ID:???
縄張り死守のためには朝日新聞にも内部リークする警察庁www

558 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:40:51 ID:???
早川は元統一だけど、確かそれ以外のオウムの中核メンバーは主に阿含宗出身で・・・、
引っかかるのは阿含宗って確かチベット仏教の一部の僧侶と繋がりがあるんだよな。
で、その僧侶には勝共系もいたはずなんだ。いや、そもそも阿含宗自体統一に
侵食されてるって話もある。そこから見てもなんかいやなつながりを感じてしまう。
ぶっちゃけ、オウムって統一勝共人脈に通じてたのかね?
後、何度内閣交代しても真相究明の機運が高まってこないのも不可解というか、
事件以降の歴代政府与党にとって真相究明はタブーであり続けてるって事なのか、
とかなんとか考えてみたりみなかったり。

559 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:41:53 ID:???
一応断っておくと、個人的にチベットやチベット仏教には好感を持ってるので
チベット全体を批判する気はさらさらない。対中的な視点から見れば台湾系や
チベット系が勝共に擦り寄ってしまうのはある意味自然な事とさえ言える。
問題は多数の他宗教団体に信者を送り込んで乗っ取り工作活動まがいの
ことをしてる統一勝共の真の思惑。

560 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:44:30 ID:???
国松長官を狙撃したのは公安の陰謀

本当に警察は腐った汚すぎる組織だぜ

561 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:50:42 ID:???
内閣情報調査局
 ├総務部
 ├分析部
 ├調査部
 ├通信部
 └衛星部

562 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:55:32 ID:???
国松元長官は市民警察を目指そうとしたんだよね
しかし公安に妨害されたと

こんな腐りすぎた組織に諜報など論外だな!

563 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 20:55:33 ID:???
>>553-555
お前ら、
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168242582/
で自称高校生に煽られていた連中か?

あの、煽り方は確かにむかつくのはわかるが、
煽られた上に、完全に負けてるってのは、情けないぞ。
一応、軍に関する話でもあるのにな。

警察粘着って、粘着相手の警察のことも知らなければ、
軍関係についても知らないんだな。
何でこの軍事板にいるの?
警察板に行きなよ。お仲間が沢山いるよ。

564 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:00:39 ID:???
あのう〜 警察ヲタが何で軍事板に?
警察板から追い出されたの?



565 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:04:23 ID:???
長官狙撃事件は警視総監まで辞職したんだよね



566 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:11:13 ID:???
>>501,502,504,506,508,514,520,522,526,532,533,554,555,557,560,562,564,565
500以降だけでもこの粘着ぶり

567 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:13:21 ID:???
なんていうか警察への敵意が尋常じゃなくて、気持ち悪いな。

568 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:14:03 ID:???
ん? 対外は形式的に外務省の傘下で決着ついたんじゃねえ?


569 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:19:31 ID:???
>>568
多数説:対外は形式的に外務がよさそうだね
少数説:やっぱり内閣官房
といった感じ。

対外諜報の中身については各省庁分担するという話をしていたら、
警察粘着が湧いてこの有様。
はっきりいって何をしたいのか全くわからん。

他スレにも迷惑かけてるしなあ。
何が彼らのモチベーションを支えているのだろうか?

570 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:23:44 ID:???
>>569
どこの多数説・少数説だ?

571 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:24:03 ID:???
テロ組織の情報とかどうすんだ、って辺りが揉め所っぽいわな。
よその国を見てると。
外務っぽくもあり内務っぽくもあり法務(司法)っぽくもあり。

572 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:25:21 ID:???
軍ヲタは新情報機関の設立を妨害してる警察庁に怒りが爆発したんじゃねえ?

573 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:26:00 ID:???
少数多数も何もまだネタ出しの段階だよ。
ドイツどうよ?とかイギリスどうよ?イタリアどうよ?とか出切ってないし。

574 :軍ヲタ代表:2007/01/16(火) 21:29:17 ID:???
安保闘争やベレンコ中尉亡命事件や大韓航空機爆破や果ては中越震災など

さんざん警察庁に自衛隊の出動を妨害されてきた怒りが爆発しました

575 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:30:39 ID:???
警察ヲタはすぐ外国はこうだとか持ち出す




576 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:31:40 ID:???
>>570
このスレの中。

>>571
G8だと内務・司法閣僚会議で扱うよなテロは。
警察と公調じゃね?
G8の他の国のカウンタパートも大体どの国も警察と情報機関だし。

対テロ戦争みたいな話だと、外務・防衛だろうけどな。

>>572
軍オタと警察粘着を一緒にしないでくれ。
一行レスでひたすら警察を非難しているのを見ると、
何か変な怨念を感じて嫌だよ。

577 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:33:35 ID:???
自分の長官狙撃するような馬鹿な組織に諜報をやらすのは論外だ論外
しかも隠蔽するし

578 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:34:10 ID:???
ていうか、みんなスルーを覚えろ。
警察粘着は議論なんかする気は無いんだよ。
バカを相手にする必要はない。

579 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:35:25 ID:???
馬鹿は元本部長が二人も有罪食らう警察

580 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:35:54 ID:???
>>573
そういや、イタリアはまだ出てないな。
ドイツ、イギリスは出た。

581 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:36:46 ID:???
まあ、警察は「捜査機関」であり諜報機関でないからね

582 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:39:29 ID:???
>>576
外務下は少数派だろ
それはイギリスだから為せる業で
ただでさえ外務がダメな日本ではあわないと

583 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:39:58 ID:???
このまま警察の思い通りにさせないネット世論を作らなきゃね


584 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:40:53 ID:???
これじゃ外務も警察もだめだな
やはり内閣府の下?

585 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:41:38 ID:???
>>581
問題はテロ・組織犯罪については外国に日本の司法権が及ばない以上、
実体解明活動や情報交換が「諜報」になってしまうことになる。
で、警察でいう捜査は検察がやる捜査より定義上範囲が広くて、
予防とかの行政警察活動まで入ってくるので、
法的には上記のものについて対外諜報を行うのは問題はない。
他国のカウンターパートも警察であることも多いので、
外交的にも有利なのは確かだな。

586 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:41:39 ID:???
それでいいと思うよ

587 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:41:42 ID:???
>>580
出たと言えば出たが>>441。薄い。

イギリスも英国版FBIことSOCA(Serious Organized Crime Agency)
作ったそうだし、日本なら外事警察でいいだろう。
税関・入管等との情報の共有は絶対不可欠だけど。

588 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:43:25 ID:???
自衛隊の活動を増やし 警察の力を落とさないとな

589 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:44:48 ID:???
おいおい対外諜報は独立させるべき


590 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:45:29 ID:???
>>587
SOCAはテロは対象にしてない。
日本で言えば、警察庁刑事局組織犯罪対策部。
その関係で内務省の関係部局も出てきてる。
つまり、日本で言えば外事情報部。
まぁ、この二機関が出て行くんだろうな。

591 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:46:42 ID:???
>>584
内閣府の下に置いたら、どこも情報ださない。
内閣官房にある内調ですら苦労してるのに・・・。

592 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:47:10 ID:???
石破茂は内外一本化は危険だって言っただろうに


593 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:47:50 ID:???
それもそうか。長年テロ対策でIRAとやりあってきた組織があるんだもんな。

594 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:48:41 ID:???
 ホントは郵便局もひとつの情報機関だったんだけどなぁ・・・。


595 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:49:37 ID:???
>>592
無知なだけだろ。
一体、どういう文脈で、何を根拠にそんなことを言ってるんだ?
ゲル元長官は。

どの国でも治安分野の対外諜報は
その国の国家警察担当だぞ。

596 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:50:48 ID:???
>>551
それを是正しようと決めた国家機密法を潰したのも官僚だよ
左派メディアや左翼政党の存在ばかりが目立ったが、官僚達が自分の既得権益を奪われるのが嫌で国家機密法を潰したのだよ
同法が出来ると諜報機関創設の流れが出来てしまうからな。情報の独占で内閣を凌ぐ力を有する官僚達にはこれは好ましいことではないだろう
そのことも考えた方が良い

597 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:51:23 ID:???

「日本のインテリジェンス」と言う本に書いてある

石破茂は警察と諜報は分けるべきと

598 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:51:33 ID:???
>>594
確かに。

まぁ、通信の秘密は総務省の錦の御旗になっちゃってるから、
今、それを復活させるのは無理だろうなぁ。

米でもNSAとかが、それをやっちゃって問題になってたよな、
そういえば。

599 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:53:32 ID:???
>>592
いま安倍が進めているのは、内外の情報を収集して専門家集団によって分析させ
政策提言を行なうシステムの創設だ。
橋本内閣で作られた経済諮問会議から、少しずつ成立してきているのだよ

600 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:53:52 ID:???
>>596
以前出された国家機密法は諜報サイドからも使いにくくて異論噴出の法案だったとか
あれは思いつきで出された法案だからつぶされて当然

601 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:55:30 ID:???

佐藤優も野田敬生も大森義夫も
現場で生きてたほど人ほど、内外の諜報は分けたほうがいいって言ってるよね

やはり現場を知ってる人は一本化の危険性を理解してる

602 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:56:30 ID:???
>>598
 郵便局は警察の交番に匹敵するような地域に密着した情報収集機関だったんすよ。どこにどんなヤツが住んでて
何やってるかってのを事細かく調べてて、田舎なんかじゃ誰がどの部屋で寝てるかまで知ってるから大規模災害
のときなんかにこっそり力を発揮してたんす。
 日本全土をカバーしてたんだけど民営化で情報はもう上までは上がらなくなっちゃうんでしょうかねぇ。



603 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 21:58:10 ID:???
>>597
あの人は別にインテリジェンスの専門家じゃないでしょ。
他の国に類例がない以上、何かを勘違いしているだけ。

テロや組織犯罪の情報収集が国内でしかできなかったら、
国際テロ組織や暴力団なんて簡単に犯罪を敢行できるだろ。
そもそも、ゲル元長官が言ってる分離もそういう文脈じゃないだろ。

内調が警察体質にそまり過ぎているが、
対外諜報には警察の思考スタイルに嵌りこまない部分があるんだ、
例えば、外交とか、安全保障とか。
そういう分野については諜報は諜報として独立させるべきだ。
そういうことが言いたいんだろ。

ただ、警察を縛ってしまえみたいな低レベルな話はしてないと思うぞ。

604 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:00:27 ID:???
ただの荒らしにいつまでもレスしてあげるお前らにワロタ

605 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:01:42 ID:???
石破元長官は俺らなんかより、はるかに専門家だけどな

606 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:03:08 ID:???
>>601
公調も内外分けたら仕事出来なくなるぞ。

ていうか、
お前ら内外一本化が駄目だっていう言葉の趣旨を
無理矢理、曲解しているだろ。

情報の一本化が必要だとも強調してるよな。
これと上の言葉の意味の違いわかってるか?

607 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:04:29 ID:???
超天才の佐藤優氏を失ったことは惜しすぎるな

CIAでさえ知らなかったゴルバチョフの所在をつかめてたし

608 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:07:16 ID:???
アメリカはFBIの国外活動は法律で違法になってる
日本も警察の国外活動を違法にすればいい

609 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:11:24 ID:???
ドイツ
・国防省
 軍事諜報局
・内務省
 連邦憲法擁護庁
・首相府
 連邦情報局

日本で言えば
・情報本部
・公安調査庁(国家公安委員会傘下)
・内閣情報調査局(室)
の三本立てって感じだろうか

610 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:13:11 ID:???
>>608
諜報の中でも、いわゆる海外工作(特にイリーガルなもの)を
禁止してるんだろ。
海外の情報機関との情報交換、
国際会議への出席、
外交官としての正式な情報収集、
も一応諜報だけどFBIは普通にやってるぞ。

諜報工作活動はどーせしないだろ、どこも。
警察もやらないし、やる必要もないだろ。
外務もできないだろ。
過去の内調の著者も工作活動については否定的だしな。

611 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:13:59 ID:???
609> そうそう それがいい!

場違いな捜査機関を入れるよりね

612 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:16:01 ID:???
>>609
BKAはどこに行った?
意図的に外したのか?

613 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:18:28 ID:???
外野からみても日本はちょっと警察偏重すぎるよな
災害なんかでも警察が出てくるし

614 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:19:06 ID:???
犯罪調査局(BKA) - Federal Office of Criminal Investigation
普通の警察組織じゃないの?

615 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:19:55 ID:???
テロやスパイ行為など犯罪を取り締まる公安的な対外諜報と純粋に情報を収集分析して政策に寄与する対外諜報があるわけだな。

616 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:20:13 ID:???
連邦捜査局国家保安部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E5%B1%80%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E4%BF%9D%E5%AE%89%E9%83%A8

こんなの出来てたんだ。知らなかった。

617 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:21:00 ID:???
国際会議・情報交換・外交官身分での情報収集に
警察が関与しない国があるわけないだろ、常識的に考えて。

内外分離派ってのはそうするべきだとマジでおもってるわけ?
防衛庁も内外分離。
公安調査庁も内外分離。
外務省も・・・・以下略ってなるぞ。
ありえねーよ。

ネタも対外に。

618 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:21:25 ID:???
「対外情報」って使うのヤメにしようよ。漠然とし過ぎ。

619 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:21:29 ID:???
正確に言えばどの国でも軍の情報局が強くなってきてるんだけどな
日本の警察排除の動きも国際的にはしょうがないよ

620 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:24:58 ID:???
>>614
かの国の国家警察だよ。
日本と警察庁と役割はほぼ同じ。

公安・外事警察もとうぜん存在。
G8の会議には当然出席しているし、
対外情報収集活動もする。

>>615
そういうこと。
>純粋に情報を収集分析して政策に寄与する対外諜報
これは確かに内外分離が必要。
前者は内外分離が不可能。

621 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:27:26 ID:???
日本のインテリジェンスより引用

 「たぶんこれから起きる現象は防衛省の一本立ち 警察の衰退化でしょう」

 元外務官僚・現防衛大学校長 孫崎亮


622 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:27:35 ID:???
>>619
テロ対策の関係で
警察・軍の発言力が強くなって、
諜報機関が弱体化してるが正解だろ。

CIAなんて今や軍とFBIの植民地状態だからなぁ。
エイムズ事件でFBIが入り、
今回はおそらく懲罰的に軍の要員を入れられ、
大変だよな。

623 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:29:19 ID:???
>>613
災害に警察が出てこない国があったら教えてくれ、マジで。

624 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:31:14 ID:???
米の台風カトリーナじゃ警察は役に立たたねえって
軍隊が投入されただろ

625 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:33:08 ID:???
>>617
それは誰も言ってないんじゃないの?
ただ日本の警察は内調にしても内閣情報官にしても入り込みすぎちゃいないかと。そういう印象がある。
まともな防諜は公安しかできなかったし、諜報や軍事は戦後のアレルギーだったわけだしな。

626 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:33:22 ID:???
中越震災でも新潟県警が陸自の機動車両の通行許可をなかなか出さなかったらしい

警察は国賊

627 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:33:33 ID:???
>>619
警察排除の動きは全くないな。
テロが一大マターになったことが影響しているんだが。
情報機関の情報網を出来る限り、警察等の捜査機関に提供し、
事件化に結びつけようと言う流れは、
どこの国の対テロ法でも出てきているよな。

ところがその時に、予想外に軍情報機関が優秀であることがわかり、
一般情報機関の力が相対的に弱まったといったところ。
これは、相手がアルカイダみたいな準軍事組織だというところが影響したと思われ。


628 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:35:21 ID:???
週刊朝日に書いてあったけど
北の核実験の際にも旧防衛庁と警察庁にイザコザあったらしいじゃん



629 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:36:56 ID:???
>>624
当たり前だろ。
消防・警察で手に負えなかったら、軍が出動するんだろ。
どの国も同じ事だ。

災害に警察が入るのは大前提なんだよ。
力が足りないほど大きくなれば軍の出動が行われるんだ。

災害対策基本法と自衛隊法を一回でも読め。

630 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:38:17 ID:???
内調の防衛庁出向の人数少なすぎるだろう?
だから警察の批判が高まるんだよ

631 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:39:25 ID:???
>>626
事務手続きがお互いにうまくいかなかったんだろ。
運用の事前演習不足だ。お互いに悪い。

632 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:41:24 ID:???
>>622
そもそも日本みたいにどこかの省庁に所属するとか軍人や警察官はともかく一般官僚はないんじゃないの?

633 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:41:32 ID:???
631>
だから、
大災害の際には自衛隊が独断で動けるように法律を変えるべきだな

634 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:41:51 ID:???
>>630
というか外務・経産の人間が根本的に不足しているのが問題。
防衛はそれに次ぐ。
警察はあそこまでの人数は要らない。

それだけの話だろ。
組織の運用の話で、活動範囲とは何の関係もない話だ。
大体、それは政治家が技術的に何とかする話だろ。
そう言う話をここはするスレなのか?

635 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:44:03 ID:???
プロパー増やしましょう
内閣情報官は基本的に各担当官庁から自由任用にしましょう

636 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:45:12 ID:???
内調の防衛・公調出向者の増員は警察庁が反対してるんだよ。
あの人達は警察が一番じゃなきゃ気が済まないらしい

637 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:45:12 ID:???
>>633
さすがに関係省庁の調整がないと混乱するだろう。自衛隊も含めて。

638 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:45:50 ID:???
>>633
交通規制が完全に機能しなくなる(警察官がその場にいない場合)なら、
今でもできるだろ。災害対策基本法を読んでみろよ。

交通規制が生きていて、現状での交通状況を把握している場合に
何でもいいからって車両をほいほい通してたら、
いつのまにか大渋滞となりかねんだろうが。
防衛庁は交通情報を手に入れる手段を持ってないだろ。
だから、そこは普段から意思疎通を緊密にして、協力してやるんだよ。

何を庁益あって国益無しな話をしているんだ。異常だぞ。

639 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:46:13 ID:N0uSUP/7
別に混乱しないさ 警察が入ると遅れる例がありすぎた

640 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:46:53 ID:???
旧内閣情報局の人達は戦後何やってたの?

641 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:47:57 ID:???
>>635
基本はそう言うこと。

>>636
政治家が乗り気なら簡単に押し切れるだろ。
警察庁は政治力ではそんなに強い官庁じゃないんだよ。
何かモンスター官庁のように誤解している連中がいるがw

642 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:48:38 ID:???
やはり自衛隊も憲兵を作り
警察の協力なくても動けるようにすべきだな

643 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:48:47 ID:???
>>639
防衛にも情報が入らなくなる。

644 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:49:22 ID:???
政治家が乗り気でも反対するじゃん

645 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:49:49 ID:???
>>639
阪神大震災の時の交通規制状況の記録を見て同じ事が言えるなら、
また来い。脊椎反射でレスするんじゃねぇよ。

646 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:50:05 ID:???
>>642
憲兵なら警務隊があるが内部の警察だろ。

647 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:51:03 ID:???
これからは自衛隊の情報部隊・警務隊は警察がいなくても独断で大丈夫のように
徹底的に鍛え上げるべきですね

648 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:52:01 ID:???
>>644
政治家がやると決めて、内閣官房から命令をだしゃ
それでおしまいになる話なんだよ。
我が国は一省庁でも反対に回ると、
人事の構成すら動かなくなる国なのか?

何を言ってるのか、さっぱりわからね。

649 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:52:38 ID:???
戦後は日本警察が支配しすぎた 少し元に戻さなきゃだめだな

650 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:54:21 ID:???
外務省に国際情報局というのがあるが、どんなもんじゃい?
名前からだとそれこそMI6顔負けのスパイ機関な気もするけどね。

651 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:54:27 ID:???
>>647
自衛隊の情報部隊は情報本部と中央情報隊。現地情報隊も作るらしいが。
防諜は公安
軍事は防衛
という住み分けは必要。

652 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:54:35 ID:???
>>642
道路交通行政を担当する憲兵って何だよw
前代未聞の組織だな。

>>647
道路交通情報を把握するのかよ。
何万人も投入してw

そんなもん国土交通省と警察の情報を利用すりゃいい話だろ。
予算がいくらあっても足りねぇよ。

653 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:55:48 ID:???
>>650
今は廃止されて統括官になってるよ。

654 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:57:08 ID:???
米軍の憲兵はホワイトハウス前や災害現場の交通規制してるよ



655 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:58:13 ID:???
アンチ警察の粘着キチガイにレスを与えないで下さい

656 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 22:58:47 ID:???
防諜は公調
軍事は防衛省

捜査は警察

657 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:00:56 ID:???
荒らしにレスする奴も荒らし。
警察粘着にエサを与えないように。

無視してりゃ、そのうち消えるよ。

658 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:01:25 ID:???
亀井や野中とか警察族議員がいなくなってきてるから
政治的に弱くなってきてるのは事実

659 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:07:33 ID:???
アメリカって警察の地位低いのね

660 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:09:04 ID:???
日本も有事の際
警察庁は防衛省の管轄下に入るようにすべき、それこそ政治力で

661 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:11:22 ID:???
>651
こういう時は一本化反対しやがるなww

662 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:13:15 ID:???
>>660
ジュネーブ協定第一議定書、陸上警察。
条約上無理。

663 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:16:18 ID:???
>>651
自衛隊内の対内防諜ぐらい警務隊がやれよ。
外に話が波及すれば警察がやるんだろうけど、
そうじゃなきゃ原則通り警務隊がやるんだろ。
普段から、自衛隊員を監視できるのは自衛隊員しかいないんだぞ。
ま、気にせずとも警務隊はやってると思うけどね・・。

664 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:18:04 ID:???
>>663
対内諜報やってるのは情報保全隊だろ
そもそも前身の調査隊自体反戦自衛官等の調査のための組織だったわけだし

665 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:19:36 ID:???
>>664
そうなのか。無知ですまん。
情報保全隊で対象を絞って、
警務隊で立件できる奴は事件化するって感じなのかね?

666 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:26:04 ID:???
情報本部
中央情報隊
情報保全隊

の関係がイマイチよく分かんない

667 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:30:08 ID:???
外国じゃ有事の際は警察は軍に組み込まれてるぜ

668 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:31:12 ID:???
>>659 ごみ収集人と警官はほぼ同じ社会的地位だそうな。上野治男「米国の警察」より。

669 :名無し三等兵:2007/01/16(火) 23:48:14 ID:???
>>667
準軍隊扱いの警察はな。
一般陸上警察はジュネーブ協定第一議定書締結国ならば、
組み込まれない。なぜなら、軍に組み込まれると文民扱いされなくなり、
治安警察活動に重大な支障が生じるため。
海上保安庁は組み込まれるのに、警察が組み込まれてないのはそういう理由。
米国でも沿岸警備隊は組み込まれるのに、FBIや州警察が組み込まれないのはそういう理由。

君の言う、外国が北朝鮮だったらその通りだが。

670 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:04:25 ID:???
ゴミ収穫人と警察w

671 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:25:51 ID:???
米じゃ9・11テロの際は警察は無視同然されてたな

672 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:27:02 ID:???
そう警察がでかい顔してる日本が異常なだけ

673 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:31:45 ID:???
警察の膨張を止めるためにも、公調の権限をでかくし自衛隊の警務隊の基地外での活動も認めるべきだな

674 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:36:40 ID:???
キチガイが増えてきたな。

675 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:42:30 ID:???
一人だけだよ

676 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:48:09 ID:???
>>669 ぐぐってみた。この辺か。
http://www1.umn.edu/humanrts/japanese/Jy5pagc.htm

第四三条(軍隊)

1 紛争当事国の軍隊は、部下の行動についてその国に対して責任を負う指揮のしたにある、すべての組織された武装の兵力。集団及び団体から成る。
その国が、敵対する紛争当事国によって、承認されていない政府又は代表されている場合でも、同様であ る。
軍隊は、得に武力紛争の際に適用される国際法の規則の遵守を強制する内部規律制度に服しなければならない。

3 紛争当事国が準軍事的な又は武装した法執行機関を自国の軍隊に編入したときはいつでも、他の紛争当事国にその旨を通報しなけばならない。

第五〇条(文民たる文民たる住民)

1 文民とは、第三議定書の第四条A(1)、(2)、(3)及び(6)、並びにこの議定書の第四三条に規定する人の分類の一に属しない者をいう。
文民かどうかについて疑いがあ る場合には、その者は、文民とみなされなければならない。

第五九条(無防備地域)

3 この地域内に、諸条約及びこの議定書に基づいて特別に保護される者、並びに 法及び秩序の維持を唯一の目的とし保持される警察隊 が存在することは、2に定める条件に反するものではない。

第六五条(保護の消滅)

3 文民の民間防衛要員が秩序の維持又は自衛のために個人用軽火器を携帯することも、敵に有害な行為とみなしてはならない。
ただし、紛争当事国は、地上戦闘が現に行われており又は行われるおそれのある地域では、民間防衛要員と戦闘員との区別を容易にするために、それらの武器をピストル又は連発拳銃のような短銃に制限するための適当な措置をとらねばならない。
民間防衛要員がそのような地域で他の個人用軽火器を携帯している場合にも、それらのものが民間防衛要員として確認されたときには直ちに、尊重しかつ保護しなければならない。


677 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:48:27 ID:???
結局、防衛に手を出しすぎた警察にも責任はあるんだね

678 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:49:50 ID:???
組織防衛しか考えない警察に国益など無理だろう

679 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:54:44 ID:???
>>676
その辺になるともうインテリジェンスとかではなく
国家非常事態法とかそういうのの話になっちまわないか。
それはそれで重要だけど。

680 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:55:09 ID:???
実際はジュネーブ条約なんぞ守ってる国なんぞ殆どねえよ

681 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 00:59:41 ID:???
>>680
例えば先進国で言うと?

682 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:04:26 ID:???
条約を批准したからには守らないと。
批准していない国なら別だが。

683 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:07:43 ID:???
警察アンチの粘着にレスを与えないで下さい

684 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:08:14 ID:???
国際法なんてものは、紳士協定みたいなものだから
どっちかが破ればその意味は失われる。
向こうが破ったのだから、こっちも破って良い
ある程度はその理屈がいまだに通用するのが現実だ。

竹島問題などでも韓国は公然と日韓基本条約を破っているのだから
日本は竹島を武力で奪還しても、どこの国も責めることはないだろうにな
それはともかく、国際法なんてそんなものなのだから、あまり気にとめても仕方があるまい

685 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:20:01 ID:???
警察の長期拘留や自白主義も国際法違反です

686 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:38:23 ID:???
>>684
守る前提で進めないと政治的にまずい。
韓国はまあw

687 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 01:47:46 ID:???
ま、国際法の『教科書』によれば、「国際法は破られる。実効性がない」という主張は
素人の意見で国際法を否定する有力な議論とはいえない、らしいがな

688 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 09:44:27 ID:???
>>687
実務レベルでも知らなきゃ外交にならんわけだが。
北みたいな、極端な例外を除けば。

689 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 10:12:02 ID:???
情報省を設立した方がいいですね。
防諜、カウンター、軍事、統合した組織です

690 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 10:16:06 ID:???
>>689
スーパーKGBじゃねーか。
ヤバすぎ。

691 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 10:35:16 ID:kkgzqNaO
私が提案したいのは

情報省

諜報、防諜、カウンターイン、軍事、衛星、暗号解読、分析、暗殺・謀略まで行う組織です。
情報の中にはここまで入ります。そしてただ情報を集めても意味がない、分析して初めて
生きるのです。


692 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 11:13:03 ID:???
大雑把に分けて、先進国は防性(SS/FBI/BfV/DST/シンベット)と攻性(SIS/CIA/BND/DGSE/モサド)との二本立て
後進国や強権国家は一本立て。

693 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:31:37 ID:???
日本を後進国にしたいバカがいるそうだな

694 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:32:57 ID:???
警察一本化にすると後進国になってしまう

695 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:36:02 ID:???
日本は諜報後進国だろ

696 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:44:43 ID:???
今まで警察中心にした弊害が出て来てるのよ

697 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:45:44 ID:???
海上保安庁に北のスパイが接近したという報道に関して

ttp://a-odagiri.seesaa.net/article/31253558.html
>自衛隊ともそうですが、日本のインテリジェンスはどうも仲が悪くて、お互いに牽制してますし、
>海保のは新設されたばかりで狙われ易い上、ノウハウが蓄積されてないから脇が甘い。
>なんせ、私の身内が彼らの調査メモ等を容易に入手するくらいですからw
>ここを毎日ROMしてる海保の皆様、これは事実ですよ。

っていうのは、どこまで本当なんかね?
海保の新設された〜ってのは情報管理室のことだろうけど、そこはあんまり大した事してないし

698 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:49:52 ID:???
自衛隊の諜報機関といっても、棒大出て任官拒否したコムスンのオーナーが、警察/自衛隊OB集めてやってる不正を、止めることも出来ないですからね。
コムスンのオーナーが不祥事を起こすたびに、元棒大元棒大とマスコミで報道されている現状を見ると、自浄能力がない組織に権力を与えすぎるのはどうかと思います。

699 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 13:57:20 ID:???
創価・同和に汚染されパチンコ朝鮮利権や裏金しまくりの警察に諜報は論外です

700 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 14:01:41 ID:kkgzqNaO
>>693
>日本を後進国にしたいバカがいるそうだな

もう十分 後進国なんですが、諜報活動などやってないに等しい

701 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 14:43:42 ID:???
内調が警察中心になってるせいで後進国のままです

702 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 14:55:48 ID:???
駄スレ確定。
一向にまともな話が展開しない。

まぁ、全員が知識が無いのに適当なこと言いっぱなしにしているだけだから。

もう、やめたら?
軍事板の住人程度が議論できるレベルの話じゃないんだろ。
国際情勢とか別の板に行けよ。

703 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 14:58:39 ID:???
そうニダね

704 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 15:01:11 ID:???
>>702
いや、ここ隔離スレだから。

705 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 15:25:56 ID:???
まあネタもないからな。
新たな動きがあればニュース貼るさ。

706 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 15:46:15 ID:???
なんとか警察を諜報から追い出してほしい

707 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 15:58:41 ID:???
>>706
それならいっそのこと警察を解t(ry

708 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:02:09 ID:???
今の警察制度なら解体して作り直したほうがいいよ

709 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:03:15 ID:BxiA+hHY
諜報活動は、お人よしの日本人には基本的に向いていないが、少なくとも防諜組織は
強化が必要のような。最近不自然な言動の多い政治家が増え過ぎている。アメちゃん
指示による炙り出し頼りは、ちょっと情けない。でも結局、下請けしか出来ないのかな。

710 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:06:27 ID:???
どうして自衛隊の憲兵復活させる考えが出てこないんだ?

711 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:12:09 ID:???
>>709
戦前戦中はそうでもない。
各国での特務機関の評価は高かったようだ。
CIAやKGBでも研究されていたとか。
以前、KGBの元職員がテレビで語ってた。

712 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:13:20 ID:???
考えてみれば忍者を生み出したお国柄だしな。

713 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:19:19 ID:???

 統一・創価の犬の警察

 統一・創価を監視してる公安調査庁

714 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:40:37 ID:BxiA+hHY
711>>
個人的感覚では、確かに世界で通用するような優秀な人材は出ているが、総合ルール
のリングに、空手の達人が上がっているような感じで、アジア相手には優位に立てるが、
欧米相手だと、同レベル以上の人材がいっぱいいる。残念ながら、現状では鴨葱で利用
される可能性が大きいと思っている。(必要な時期に有能な人材は現れるので悲観はし
ないけど)

715 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:43:11 ID:???
昔の自衛隊は情報関係を志望すると馬鹿にされたらしい

716 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:45:59 ID:???
そうなんだよ、自衛官の意識改革も望みたい
俺は元自だけど諜報を語ると笑われて敬遠される事も多かった

717 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 16:56:56 ID:???
今じゃ情報科も職種として新設。
隔世の感があるなw

718 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 17:10:57 ID:???
日本版NSCは警察は除外ww

719 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 17:14:46 ID:???
防衛・外務・財務・経産で主導だってね

やっと警察の影響力を排除できたか

720 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 17:28:17 ID:???
警察を完全刑事局主導にさせるまで諜報に関与させないほうがいいかもな

721 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 18:08:06 ID:???
ggg

722 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 18:52:12 ID:???
情報に携わる人間には出世欲がない人の方が向いてるか?

723 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:10:35 ID:???
>>722
大ブッシュは元CIA長官だったし、ロシアのプーチン大統領もKGBの出身だ。
諜報活動に携わる人間が出世欲と無縁などありえない

724 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:29:53 ID:qEa/d05k
今思うと後藤田が総理にならなくてよかった

725 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:43:24 ID:???
あんな馬鹿が長官になれる警察ってなんだろうねw

726 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:46:14 ID:???
しょせん縄張り死守しか考えねえ腐った組織やな
警察の糞は!

727 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:51:23 ID:???
警察のせいで諜報後進国になりました

728 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 19:59:01 ID:xyKY8rp2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1167661530/

されるねは得意だけどね。

729 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 21:16:23 ID:???
防諜はさせないとダメだろうけども。

730 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 21:19:45 ID:???
対外は関与させてはならないな

731 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 21:42:29 ID:???
警察は中身ゼロの手柄横取り史上主義の馬鹿どもよw

732 :名無し三等兵:2007/01/17(水) 22:00:01 ID:???
北アイルランド問題の件で嘘がばれた高校生の妄言なんか信用するなよ。

733 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 06:13:56 ID:???
上で公安予算の話が上がってるけどさ。ホームページで公開されてる情報は
主要な部分だけなんだから、そもそも全貌は調べ様がないんじゃないの?
警視庁公安部若しくはその他の中央地方の公安部局に入ってる
国費+地方費がどれほどかなんて、内訳どころかその大枠の全貌でさえ
公式資料眺めただけじゃ絶対に分からないと思うんだけど。

734 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 13:15:22 ID:???
そんな不透明すぎる警察を信用できるわけがない

735 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 13:31:22 ID:vMwRqChy
「816」崎谷博征(さきたに・ひろゆき) SNSI研究員 の 新刊 『グズな大脳思考 デキる内臓思考』 を紹介します。
浅薄な「合理主義的思考」に代わる新しい思考法は、現実の生活にも大いに役立つ思考法です。2006.12.24
副島隆彦が文末に加筆しました。2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。


736 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 13:35:23 ID:???
手柄を横取りすることしかしない警察

737 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 13:44:09 ID:???
警察は防衛にまで口を出すんじゃねえ

738 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 14:40:55 ID:???
警察の文句を言うだけならよそでやってくれ
そのくらい誰でもできる

問題点を列挙し具体的な改善案を提示しろ

739 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 15:09:32 ID:???
まず電波部から出てけ

740 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 15:45:45 ID:???
防研の各国NSC系組織に関する研究成果とやらはどこかで見れないかしら。
いずれも情報機関を下部に抱え、みたいなのを新聞でちらと見て興味湧いたんだけど。

741 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 16:23:34 ID:???
警察の問題点?

いい情報は官邸にも上げようとしない独善ぶりかな?

742 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 16:23:49 ID:???
日本版NSCの首相補佐官下の事務局と内調の関係についてもっと詰めて話をしていただきたい
最初は内閣官房職員が兼任するそうだが
それに既存の安保会議は残すらしいし

743 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 17:08:48 ID:???
警察の具体的な改革案はな公安部を廃止し刑事局を頂点にする事だ


744 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 18:19:42 ID:???
>>740
その新聞記事についてkwsk

745 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 18:22:57 ID:???
>>52,55,68,69,71,82,99,115,123,155,160,163,165,170,205,207,257,262,271,276
>>277,282,285,290,324,325,328,329,338,343,360,372,388,397,401,404,405,408,412,424
>>435,449,450,451,455,456,461,462,474,481,482,484,485,490,492,497,501,502,504,506
>>508,514,520,522,526,532,533,554,555,557,560,562,564,565,572,574,575,577,579,581
>>588,589,592,597,608,613,621,624,626,633,636,639,642,644,647,649,654,656,658,659
>>660,661,667,670,671,672,673,678,680,685,693,694,696,699,701,706,708,713,718,719
>>725,726,727,730,731,734,736,737,739,741,743

際限なくキモい

746 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 18:24:10 ID:???
>>744
今日の朝日の政治面

747 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 18:34:26 ID:???
警察のせいで諜報が発展しないのは事実

748 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 18:51:24 ID:???
いいこと考えた。忍者戦隊カクレンジャー作ろうぜ。

749 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 19:10:02 ID:???
警察が妨害するだろう

750 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 20:26:28 ID:???
>>746
thx

751 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 20:28:52 ID:???
内調の警察人数減らせよ

752 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 20:33:49 ID:???
警察は防衛省から出てけ

753 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 21:44:11 ID:???
防衛省はプロパーがかなり育ってきているから警察もそろそろ出て行かざるをえないだろう。

754 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 21:55:51 ID:???
そいつにレスしないでくれ

755 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 21:59:26 ID:???
既に電波部以外はプロパーだもんな

756 :名無し三等兵:2007/01/18(木) 23:11:58 ID:???
 他所様からお金出してもらってる部署はよそ者追い出しにくいかもなー。


757 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 00:02:30 ID:???
一番クソな公安調査庁の名が見えませんな。

スパイ獲得だけが仕事なのにオームから誰もリクルートできなかった。

あ〜、誰かがドアを叩いている

758 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 14:46:45 ID:???
そういや、防衛省の官房長はまだ警察が握っているんだったな。

759 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 15:20:39 ID:???
早く出てってもらいたい

760 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 15:35:48 ID:???
ソーシャルエンジニアリング対策の手法はカウンターインテリジェンスに応用できるな
職業的撹乱者への対処の必要性を指摘

761 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 16:40:48 ID:???
撹乱者は独特の符丁を用いているため、識別は容易だが

762 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 17:31:00 ID:???
公安が防衛省の情報と人事に人を送り込むのはシビリアンコントロール上
必要な事だ。政治将校みたいなものだな。
防衛官僚は其れを嫌がっていて、安倍は安直に防衛省昇格を飲んだけど
省昇格で人事と情報から公安を追い出すつもりなら国民は防衛省に味方しない。

ただし、警察庁長官の人事権が政治家の手を離れているらしいのは
由々しい問題で、警察の人事権も政治家が取り戻すべきなのは賛成。

763 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:07:51 ID:???
シビリアンコントロールとは政治家がすることであり

他省庁の官僚がすることじゃねえ!!

764 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:09:33 ID:???
今の制度は文官統制で文民統制じゃないよね
やはり警察は出てってもらった方が良い

765 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:13:47 ID:???
俺ら国民の意識も変わらないとな

766 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:23:15 ID:???
>>747,749,751,752,755,759,760,761,763

767 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:28:54 ID:???
「内閣情報会議」
「内閣情報委員会」
「合同情報会議」
「統合情報会議」
「統合情報本部」
「国家安全保障会議」

768 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 18:49:55 ID:???
762はシンビリアンコントロールの意味が分かってないんでしょうw

769 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 20:37:15 ID:???
事務次官を制服組にさせよう

770 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 20:45:48 ID:???
なんのための”事務”次官だよw

統合幕僚長と事務次官は法令上同格なのにw

771 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 20:53:21 ID:???
嘘だ、背広組みの事務次官のほうが威張ってんじゃん

772 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:00:22 ID:???
事務次官制度いらないな

大臣のすぐ下に統幕長を置くべき

773 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:24:56 ID:???
どこがインテリジェンスの話題なんだよ?
キチガイはとっとと回線切って氏ねよ。

774 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:29:12 ID:???
警察庁長官も指定職8号だから、統合幕僚長や事務次官と同格なんだよなぁ。
どう見ても同格とは思えないけど・・・・・。

775 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:30:07 ID:Xnizet/1
ブッシュは隠れユダヤらしい。
クリントンとヒラリーもユダヤらしい、ってことはつぎはヒラリーが大統領かな。
世界の支配者はユダヤ人。ユダヤ=Bが多い

ユダヤが911で超小型の純粋水爆を使用したとすると、
日本の宝、坂本龍一=Bは被爆したことになる。

911で現場にいた8000人が体調悪くし、集団で訴訟をおこしてる。
BがBを殺してる。日本のBはいいけど、支配者Bは駄目。

支配者Bの日本での手下が朝鮮人の層化がっ会A、在日やくざ、統一狂会、
在日右翼、小泉A、北朝鮮、2ちゃん、マスコミ、新聞、新製銀行

ユダヤはアメリカ、日本VS中国、朝鮮の冷戦を作ろうとしてる

776 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:41:01 ID:???
公調を馬鹿にスンナよ

777 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:41:17 ID:k3GhYzWY
情報本部内に巣くう警察出身者を一掃せねばなるまい。

778 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 21:55:41 ID:???
役立たず警察官僚は防衛省から

 出てけ! 出てけ! 出てけ!

 出てけ! 出てけ! 出てけ!

 出てけ! 出てけ! 出てけ!






779 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 22:02:25 ID:???
>>767
行政の最高機関として「閣議」があって
安全保障関係閣僚会議として「国家安全保障会議」を作るつもりらしい
のは良いとして、情報関係の閣僚会議も↑であって良いのか
それとも一応「内閣情報会議」を別に作るべきか。

端的に言えば、どの閣僚まで最高度の情報へのアクセスを許すのか?
って辺りを決めておかないとダメだろう。

780 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 23:53:33 ID:???
>>746
これか

「NSCに情報共有など3機能」指摘 防衛研報告
http://www.asahi.com/politics/update/0119/006.html

いずれアップされるかな?

防衛省防衛研究所
http://www.nids.go.jp/

781 :名無し三等兵:2007/01/19(金) 23:55:28 ID:???
>>762
ってかシビリアンコントロールの拡大解釈が許されるのなら
今の警察にこそ厳格なシビリアンコントロールが必要だと思うんだがw

782 :俄将軍:2007/01/20(土) 02:16:18 ID:???
>>779
閣僚の中の人が、昭和研究会な近衛、尾崎、ゾルゲを連想するような、情報漏
洩がないような対策、罰則など、必須、ということもあるのか、などと、嘯
いてみたり。

閣僚のブレーン、政治家秘書なども、同様、ということになるのか、などと、
適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

783 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 02:20:57 ID:???
警察は腐りすぎてんだよ

784 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 02:35:28 ID:???
腐りきった警察組織こそ文民統制に!

785 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 03:15:55 ID:???
内調関連人事
http://kanpou.npb.go.jp/20070118/20070118h04504/20070118h045040008f.html
http://kanpou.npb.go.jp/20070119/20070119h04505/20070119h045050012f.html

786 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 05:07:24 ID:???
今度の構想は防衛省・外務省・経済産業省の三省が中心となって行なわれている。
しかし国際テロとか、国際犯罪への対処も考えれば警察庁が加わって然るべきだが、あえて除外しているとこみれば
三省が警察庁排除の方向で進めることにしたのかも知れないな。
警察庁は何かと五月蝿すぎるし

787 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 07:19:15 ID:???
共謀罪法案の行方、なお不透明=突然の安倍首相指示に当惑−与党
1月19日23時0分配信 時事通信

 安倍晋三首相は19日、共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案の通常国会での成立を外務、法務両省に
指示した。これに対し、夏の参院選への影響を懸念し成立見送りを早々と固めていた与党側からは
当惑の声が上がった。与党内で成立への機運が直ちに高まる状況にはなく、改正案の行方は不透明だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000209-jij-pol

788 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 07:37:24 ID:???
自分の政権の内に防衛、危機管理方面のことをできるだけやるつもりか。

789 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 07:41:14 ID:???
令状なき盗聴、継続せず=米大統領が軌道修正
1月18日9時0分配信 時事通信

 【ワシントン17日時事】ゴンザレス米司法長官は17日、国家安全保障局(NSA)が
裁判所の令状を受けないまま、国内テロ容疑者の通信を盗聴していた問題で議会に書簡を送り、
ブッシュ大統領がこうした盗聴作戦の継続を承認しない決定を下したことを明らかにした。
 令状なき盗聴は2001年の米同時テロ事件を踏まえて開始され、05年に盗聴の事実が明るみに出て以降、
ブッシュ政権は憲法違反・人権侵害の厳しい批判にさらされていた。
イラク失政の過ちを認めたばかりのブッシュ大統領は、盗聴問題でも軌道修正を余儀なくされた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000034-jij-int

790 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 10:05:27 ID:???
>>788
名よりも実を取ったか

791 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 13:34:32 ID:???
確かにシビリアンコントロールは
防衛省よりも警察庁のほうが遅れているかもな。
ちなみにどうやらシビリアンコントロールの意味を間違えている人がいるようなので
一応書くと、
政治家が軍隊を統制するということ。
つまり、背広組が制服組を管理するということではない。
そういう点では防衛省はシビリアンコントロールがうまくいっている。
その一方で警察は軍ではないからシビリアンコントロールはあてはまらないのだが
警察庁は国家公安委員会の管理がほとんどされていないね。

792 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 13:59:15 ID:???
安倍さんには熱意があるのは認めるけど
問題なのは、自民党内の古株連中がそれについてこないってことだよな
小泉はあれでなんやかんや言って、古株連中を抑え込む事が出来たが
安倍には難しいか

793 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 14:51:29 ID:???
新情報機関を妨害してるのは警察族だろ?

794 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 14:55:02 ID:???
>>793
公安族のトップの野中や亀井を小泉が追放したからね
公安族の政界への影響力は大幅に衰えていると思うよ
その一方で小泉は警察を利用して、古賀とか選挙違反で摘発して影響力を強めているから。
あの手腕を安倍さんも見習って欲しいものだな

795 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 15:02:41 ID:???
野中に応援される警察www

796 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 19:02:11 ID:???
警察は本当は不偏不党の精神で捜査に取り組まないといけないのにな。

797 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 19:06:27 ID:???
そうすりゃ自分とこの逮捕者が大量に出るだろw

798 :名無し三等兵:2007/01/20(土) 19:06:31 ID:???
>>777
>>778
>>783
>>784
>>793
>>795

799 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 01:01:19 ID:ut3IYUDb
警察も長官は政治家に

800 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 01:34:43 ID:???
最近の長官は政治家にはなっていないな。

801 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 01:58:04 ID:???
決まりきったコードを用いた撹乱と印象操作に対しては、迅速・冷静に対処する
撹乱者たちは、相互の連絡のために、独特の符丁を用いるようだ

802 :俄将軍:2007/01/21(日) 02:06:43 ID:???
警察の中の人に限らず、省庁の中の人も、対日工作だけでなく、政治団体、宗
教団体からの浸透の脅威などに、日夜、晒されているということもあるのか、
などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

>>801
「朝鮮戦争後半戦の開戦を告げるホイッスル」「御一新」など、ということも
あるのか、などと、嘯いてみたり。

803 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 02:22:48 ID:???
一部の工作員の日常的な撹乱と印象操作を白日の下に晒したという意味で、我々の勝利

804 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 02:24:58 ID:???
カウンターインテリジェンスはインテレクチャルなゲームとしての側面も持っている
撹乱者が使うコードも公開された

805 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 09:02:14 ID:???
お題:中国の衛星破壊実験
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=&ie=UTF-8&ncl=1106167517

あるべきインテリジェンスについてなど、各自私見どうぞ

806 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 09:19:18 ID:???
前スレがあと50ほど残ってる
先にこっちを埋め立ててくれ

     情報作戦「心理戦」     
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/

807 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 09:49:40 ID:???
占領統治を請け負ったGHQは左翼の巣窟でな。
大学などの知識層を左翼連中を優先的に入れていった。
その結果、大学の教授連中は教え子を左派思想に染めて社会に送り出し、日本では知識層ほど左翼思想に染まることになった
自民党一党支配が続いていると言っても、メディアは共産党が、教育は社会党が支配している状況が長らく続いたのは間違いない
右派としても、政権だけは握っていたのだし、また、自民党自体も左傾化したこともあり、左派の排除は永らく出来なかった。

それが最近になって急速に進んでいる
教育基本法改正にあわせて、日教組つぶしを現政権は推し進めているし
さらに同和潰しも小泉政権の時代から始まった。
在日排除はイマイチすすまないのが気に入らないが、朝鮮総連の方はある程度、排除されているようだし
これまで外国勢力と手を組んで日本を狂わせてきた左派連中を排斥する事は進んではいるよ

808 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 13:04:28 ID:???
それが新興宗教の勢力拡大とリンクしてるような気もするんだが。
在日排除がイマイチな点なんかはその象徴のような。

809 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 13:27:40 ID:???
警察も朝鮮の犬よ

810 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 13:44:29 ID:???
警察の創価汚染度はひどい

811 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 15:18:53 ID:???
やっぱり警察って調子に乗りすぎたんだよ

元に戻そうとしてるだけ

812 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 16:03:04 ID:???
警察が防衛に口出す日本って共産国ですか?

813 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 16:06:44 ID:???
>>807
こんな情報もあります

>400 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/02/09 00:00:47 ID:EyeobBnV
>1/2キャロル・グラック氏(コロンビア大学・時々ニューズ
>ウィークにコラムを書いているおばさん。)の「戦後史学のメタヒストリー」を
>引用・紹介しつつ本章をまとめたい。ちなみにこの「戦後思想史における岩波的
>なもの」をかなり厳しく批判した論文は、他ならぬ『岩波講座日本通史 別巻1
>歴史意識の現在』に所収されている。この辺はさすがに、学術出版の大本丸
>の貫禄というべきか。
>
>「マルクス主義やマルクス主義的立場(marxisant)がかくも徹底して学問上の
>エスタブリッシュメントに浸透した例は、他の非共産主義国においてはほとんど
>みられないし、いわんや後期資本主義的民主主義国家においては皆無である。」
>「(日本の出版文化のスケールと多様性から恩恵を受けてきた)進歩的
>歴史家は、自らの反体制的な見解を全国紙、雑誌、テレビのゴールデンタイム
>で表明したが、その場合でも、不人気な意見を保持したからといって社会的
>信用が失墜することはそれほどなかったようである。」
>2/2「彼らは教科書すら書いた。それはもちろん検閲をうけたが、多くの国の
>文部省(アメリカの場合は州の教育委員会)は、マルクス主義の子どもへの
>接近を絶対に許さないことと対照的である。おそらく進歩派は、戦後のエスタ
>ブリッシュメントの重要な一部分となっていたがゆえに、彼らの地位がその
>批判よりも重視されたのであろう。」
>「同様の対抗的スタンスはその他の国でも現れてはきたが、日本ほどそれが
>支配的であった国はない。」

814 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 16:11:51 ID:???
一説では

警察は新情報機関の案を潰そうとしてるらしい

815 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 16:17:10 ID:???
してるだろうね
内調の利権を奪われるからね

816 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 17:19:44 ID:???
荒らしの巣のなったし次スレは要らんな

817 : ◆gAJF4Lmczc :2007/01/21(日) 17:43:48 ID:???
>>779
大まかな形としては>>192の案でよいだろうが、
各部門の活動範囲、情報開示レベルについてはもめるだろうね。

日本の場合、総論が決まるのは早いが、各論で泥沼化して、
各方面からの陳情を取り入れて、妥協を重ねていくと、気がついたら総論が消えているw
このあたりは省益にも直結するから揉めるでしょうね。


>>782
つ『GSOMIA』締結予定


>>807
民政局は弱体化させる目的をもって、意図的にそのような政策を行っていた。
逆にG2は反共だった。


818 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 18:00:26 ID:???
G2といえば中野学校出身者の内部工作だな

819 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:20:24 ID:???
内務省の分割を検討=テロ対策で安全保障省創設か−英
1月21日15時0分配信 時事通信

 21日付の英紙サンデー・テレグラフ(電子版)は、リード内相が内務省を分割し、テロ対策を専門にする
「国家安全保障省」の創設を検討していると報じた。内相は以前から、危機管理を担う巨大官庁となった
内務省の肥大化を批判、「根本的な見直し」を進めていた。
 同紙によると、新しい国家安全保障省はテロ対策のほか、警察など「市民の保護」を担当する。
出入国管理も担う予定。これに対し、残る職務は新たな「法務省」に移管され、司法や刑務所を管轄する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070121-00000046-jij-int

820 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:27:27 ID:???
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml;jsessionid=UQFUAHWAXYSPPQFIQMGSFGGAVCBQWIV0?xml=/news/2007/01/21/nreid21.xml
これか

821 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:28:36 ID:ut3IYUDb
日本も警察の肥大化をとめないとな

822 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:49:21 ID:???
>>607
佐藤優−鈴木宗男−野中広務のラインが壊滅させられたからな。
彼らをみな復活させることが急務だと思う。

823 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:52:23 ID:???
んーな連中今更使い物になんねーよ

824 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:58:40 ID:Wi7ii26B
CIAの報告書、韓国古代史の誤表記を修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000025-yonh-kr

< *`∀´>ウェーハッハッハ、ウリナラが誇るVANKの精兵たちが勝利ニダー!!


825 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 19:58:51 ID:???
果たして佐藤優氏を超える人材はいるのか?

826 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 20:19:48 ID:???
表に名前が出た時点でもう使い物にならんぜよ。

827 :俄将軍:2007/01/21(日) 21:26:33 ID:???
>>807-808
特定在日外国人、特定帰化人など、戦前から、脈々と受け継がれてきた、米国
の対日工作、といったような、落ちになるようでは、米国、ソビエトの冷戦
を前提とした、不適切な関係である特定政治団体、特定宗教団体など、と
いうこともあるのか、などと、嘯いてみたり。

日本国は、反共団体であったとしても、現在では、カルト宗教が、野放しにさ
れすぎているということもあるのか、などと、電波の発信など試みてみるの
は、お約束、ということになるのか、などと。

>>822
>佐藤優−鈴木宗男−野中広務のラインが壊滅させられたからな。

替わりに、台頭してきたグループは、ということになるのか、などと、適当な
思いつきなど書き散らしてみたり。

828 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 21:29:33 ID:???
>>827
前スレ(>>19に転載)では、まだ冷戦が終わっていないから
反共ツールとしてのカルト宗教団体の利用価値はなくなっていないという意見も


829 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 22:36:35 ID:gR0XNRqn

今の日本の情報機関にオウム事件の背景を
完全に把握してるとこってあるのかな?

830 :名無し三等兵:2007/01/21(日) 23:54:24 ID:ut3IYUDb
公安調査庁

831 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 06:29:02 ID:???
日本の警察が何をやっているか
まだ知らない人が多いようですね

832 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 14:00:40 ID:???
朝鮮パチンコ屋に天下りしてるだけです

833 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 14:16:26 ID:???
日頃、政治家の腐敗を糾弾し、国民に歴史や政治に対してもっと関心をもつように諭す文化人が、
若い人たちに政治はよくない仕事だから政治家にはなるべきではないと言うのには驚いた。
政治家が不用な仕事ならともかく、政治家が必要な仕事である以上は優れた政治家になるように
若者達を啓蒙するべき立場にある人たちが、どうして若者達に政治への無関心さと、政治に携わる
ことへの魅力を殺ぐようなことを言うのだろうか?
こうした文化人達の矛盾に満ちた感覚がいまの若者達の政治への関心を失わせてしまったのだと思う

834 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 15:15:29 ID:???
>>786
メインは財務外しだろ。
警察は情報官送り込んでるから、
特に問題はない。

しかし、経産はこういう政治案件には本当に強いな。
外務・防衛は刺身のつまだろ、経産にいいようにされてるだけだよ。

835 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 15:58:08 ID:???
警察は排除されてるよ

836 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:00:22 ID:???
日本版NSCは警察抜きだな ヨシヨシ

837 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:10:45 ID:???
>>835
>>836
別に戦前の五相会議だって、
内務大臣が入ってないから当然だろうな。
ただ、財務が抜かれているのは紛争の種になるな。
おそらく財務の強烈な反発でグダグダになって
話が流れるだろうな、今の官房長官の指導力。

どうでもいいがNSCの話と、
インテリジェンス・コミュニティーの話は全然別の話だぞ。

君たちは全然、理解できてないみたいだけど。
NSCみたいな国家安全保障戦略を策定をする機関に
警察入れても意味無いだろ。
その戦略を実施する機関をそもそも保有してないんだから。
警察も初めから関係ない話としか思ってないだろ。君たちの想像と違って。

838 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:24:07 ID:???
>>837
>>780

839 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:32:56 ID:???
>>838
だからさぁ、その朝日の記事書いてる奴が根本的に理解してないんだよ。
NSCってのは重要な国家安全保障に関わる政策決定を行うものであって、
インテリジェンス・コミュニティーはそれを補佐する別の機関なんだよ。

きちんと理解しているのは、読売の記事。
現行の安全保障会議からの切り分け
(こちらは、国家公安委員長、国土交通大臣、総務大も参加)が
何で問題になるかまで書いてある。

現行の安全保障会議は戦争・外交・テロ・災害まで含めた
極めて広い範囲の事務を持っている。
そのうち戦争・外交の部分をより参加閣僚数を減少させることにより
迅速な決定をしようとするのがNSC設立の最大の目的だ。
だから、スタッフ組織を入れて20人しかいない組織だったり、
首相補佐官が事務局長だったりするんだろ。

テロ・災害については今まで通り安全保障理事会の対応だよ。
警察に限らず、国交省や総務省が入ってないと話にならないからな。

840 :839:2007/01/22(月) 16:34:26 ID:???
× 安全保障理事会
○ 安全保障会議

841 :839:2007/01/22(月) 16:39:57 ID:???
>>838
なお、「下部に抱え」ということで防衛>警察
とか言いたいバカ粘着なら何も言うことはないが。
一応、補足してやろう。

今でも内調は警察を含めた各情報機関を「下部に抱え」る機関だぞ。
各省庁の情報は原則そこに集まるわけだ。
そして、内調は現行安全保障会議の「下部に抱え」られて、
情報提供をしているわけだ。

つまり、「下部に抱え」られている組織の地位には何の変動もないんだよ。
防衛庁も「下部に抱え」られてるわけだしな。

842 :839:2007/01/22(月) 16:49:22 ID:???
ちょっとは勉強しよう。
ちょっとした行政学関係のゼミに入ってる大学生なら、
理解していて、当然の知識だぞ。

そろそろ、ゼミが始まるから消える。
またね。

843 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:52:25 ID:???
「NSCと警察は直接関係ない」って言いたかったらしいのは分かったが

>どうでもいいがNSCの話と、インテリジェンス・コミュニティーの話は全然別の話だぞ。

はダメ過ぎ。

844 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 16:54:39 ID:???
朝日の記事も「CIAやMI6」だから分かってなかった、と断言できるシロモノでもない

845 :839:2007/01/22(月) 16:57:39 ID:???
>>843
素早いね。
さっさと書いて消える。

何故?
インテリジェンス・コミュニティーの地位や構成員には変動がないだろ。
情報機能がどうのそこでの警察・防衛の上下がどうのってのは、
NSCが出来ようが全然変わらないぞ。

NSCの設立とそれがどう関係あるのかさっぱりわからん。
適当に説明を書いてくれ。

846 :839:2007/01/22(月) 17:00:06 ID:???
>>844
あれは根本的な読み間違いなんだよ。
原典も余裕があれば、確認しろ。

それと、今回の座長案と朝日の記事は、全然違うから。
そこは知ってるよね。

847 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 17:06:14 ID:???
盛り上がってるところ、横レスだが

>「NSCと警察は直接関係ない」って言いたかったらしいのは分かったが

それしか、読み取れないのだろうか
警察にこだわって、そこにしか目が行かないのか

ここはインテリジェンススレですよ

848 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 17:25:46 ID:???
成果物はどこで見れるとですか?


国家安全保障に関する官邸機能強化会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/anzen/index.html
防衛省防衛研究所
http://www.nids.go.jp/

849 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 17:48:40 ID:???
>>846
誤解を招く言い方をするなよ。
まだ刊行されてないだろ。
お前も記事だけ見て、その文を書いてるだろうが。
話し方がなんか偉そうで嫌な奴だな。
子供かよ。

>>848
春以降に公刊されるんだから、まだじゃね?
4月ぐらいまで待てば、いいんじゃないか?

850 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:04:39 ID:???
財務省も調子に乗りすぎてるな

役人は省益ばかりで国益を考えてねえ

851 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:05:16 ID:???
>>846
>今回の座長案と朝日の記事は、全然違うから。

報告書の内容について、
朝日の記事の書き方が変
(座長案と違う内容のところをわざわざ引っ張り出している)なだけで、
発表される報告書は、日本版NSCの座長案と思いっきり関係があるだろ。

言葉足らずすぎ。
焦ってるのはわかるが、もっと丁寧に書けよ。
他人にはわかりにくいぞ。

852 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:09:27 ID:???
>>850
安全保障戦略だから、金の話は大事なんじゃね?
むしろ、財務を排除した側が、省益ばかりを考えているんじゃないか。

多分、経済産業省だと思うけどな。
そういうことするのは。

853 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:22:23 ID:???
安全保障に金が大事? 笑わせるな
財務省は本間会長の内部リークといい調子に乗りすぎなんだよ



854 :2ちゃんにありがちな切り返し:2007/01/22(月) 18:33:40 ID:ZI8jYFwN
>>853
人並みに税金払ってから言えアフォ

855 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:33:58 ID:???
>>853


856 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 18:43:10 ID:???
やっとまともな国になりつつある

857 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 19:20:58 ID:???
警察と財務省が国をだめにした

858 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 20:05:44 ID:???
一つぐらいは警察が関与できない機関を作るべきだな

859 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 21:06:42 ID:???
共謀罪法案、首相トーンダウン=通常国会成立にこだわらず
1月22日21時1分配信 時事通信

 安倍晋三首相は22日夜、共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案について、最優先課題と位置付ける
教育改革関連法案などの審議状況によっては、通常国会での成立に必ずしもこだわらない考えを示した。
夏の参院選への影響を懸念する与党内の慎重論を踏まえ、
先に指示した通常国会成立方針をトーンダウンさせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000196-jij-pol

860 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 23:24:49 ID:???
>>841
それは形式的なもので、実質が全く機能してないから問題視されてるんだろ>>536
しかもその内調のキャップや主要幹部ポストは警察官僚の指定席なんだし

861 :名無し三等兵:2007/01/22(月) 23:42:30 ID:???
ああ、もう警察のバカが全てを駄目にしてるな

862 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 00:06:31 ID:???
ああ、もう警察(アンチ)のバカが(情報関連スレの)全てを駄目にしてるな

863 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 00:11:45 ID:???
まともな議論を阻害する辺りは警察官僚とここのアンチ警察バカは同じ穴の狢


864 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 14:17:22 ID:???
警察官僚は諜報から消えてください

865 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 14:36:22 ID:???
警察アンチは諜報スレから消えてください

866 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 14:55:39 ID:???
警察のせいで情報機関設立が妨害されてる現実を見ろ!

867 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 15:07:25 ID:???
警察アンチのせいで情報機関議論が妨害されてる現実を見ろ!

868 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 20:54:53 ID:???

 警察官僚は出てけ!!!!!!!!

869 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:01:08 ID:???
日本の組織は変わってて目立つ人を嫌うからね

佐藤優氏もその犠牲者の一人だろ

870 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:06:26 ID:???
佐藤氏は100年に一人の天才だったのに
目立ちすぎたため嫉妬されて嫌われた

871 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:12:20 ID:???
100年に一人?
前の100年は明石元二郎で確定として
それ以来ってか?
そらぁちょっと言い過ぎだろ。
せいぜい10年に一人。

872 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:24:07 ID:???
いやいやどんなシビアにみても50年に一人ぐらいだろ
ただの外交官じゃないわ

873 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:33:56 ID:???
クセえチンカスがレスしてんじゃねーよ。

874 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:34:35 ID:???
惜しい人を失った・・

まだ分析官としての価値はあるはず

875 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:44:10 ID:???
50年に一人のダブルクロスか
ゾルゲ並みだね

876 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:45:25 ID:???
佐藤氏のレベル的には

べラスコ並みの人だろ

877 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:48:23 ID:???

 しかし、日本の官僚組織では排他されちゃうのさ

878 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 21:57:05 ID:???
モサド・クレムリン奥の院・GRU・バチカン市国・ロシア正教会

全てに精通してる超天才

879 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 22:09:05 ID:???
アラブに食い込んでた人とか他にも色々いたろうが

880 :名無し三等兵:2007/01/23(火) 23:05:17 ID:???
>>842
高校生だったり、ある時は大学生だったり忙しいな君は

881 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 00:23:10 ID:???
てか、この時期のゼミって卒論関係で忙しいだろ

882 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 11:51:48 ID:???
そんなことよりNSC法案だが通る見込みはあるのか?
今期は野党が対決路線らしく、安倍首相じゃゴリ押しできなそうで不安。

883 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 14:41:11 ID:???
>>881
あ法学部なんじゃね?
国公立は卒論要らなかったはず。

>>882
通る見込みどころか、提出する見込みすら怪しいんじゃね?
この時期になって中身も、概要案も出てない状態だから、
どうやっても今国会成立は不可能じゃね?
本当に提出するなら、概要案や何やらが
内閣官房HPあたりに掲載されてなきゃ、おかしいぞ。

民主党も内容がわからないから、
対決姿勢をとるかどうかも判断できないだろうし、
通常国会では、アドバルーンで終わるんじゃね?

通常国会終了直前に出して、継続審議とかならあり得るだろうけど。

884 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 16:00:46 ID:???
今さら中国大陸に渡ってまで修行をする必要はない。
そもそも拳法の秘伝を民間の武術家からまきあげて独占したい共産党がいるかぎり
いずれにしても中国の武術そのものの質低下は免れないし
習う人も限られてくるのでハードルが高いものをあえてやるメリットはないよ。
あいつらの日本人料金設定の感覚を知ってたら以下ry

885 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 18:51:21 ID:???
E・H・ハント氏死去(ウォーターゲート事件実行犯グループの責任者)
1月24日12時0分配信 時事通信

 エベレット・ハワード・ハント氏(ウォーターゲート事件実行犯グループの責任者)23日、
肺炎のため米フロリダ州マイアミの病院で死去、88歳。米メディアが報じた。
 中央情報局(CIA)工作員を経てホワイトハウスに「警備コンサルタント」として雇われた。
72年のウォーターゲート事件で民主党全国委員会本部への侵入を指揮したが盗聴に失敗。
有罪判決を受け、2年9カ月間服役した。この事件で当時のニクソン大統領は辞任に追い込まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000051-jij-int

886 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 19:09:22 ID:???
>>884
何の誤爆だよw
何か面白いぞw

887 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 20:16:10 ID:???
ところで、NSC設立するとなったら予算はどこから来るの?

888 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 21:48:33 ID:???
警察がいなくなってしめしめ

889 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 22:08:27 ID:???
法整備なんかに関わってる連中って経済屋じゃなくて法学・政治学屋だからヤツラ猿並の知能しかないw
理由
1解決アプローチより問題自体が重要。
2近似しないくせに近似してる学問に「現実が見えていない」って言ってくる。「近似しねー時点で失明してんだろアホ」って言いたくなるw
3モデルの代わりに歴史を持ち出してくる。

890 :名無し三等兵:2007/01/24(水) 22:46:48 ID:???
警察官僚は邪魔だ

891 :俄将軍:2007/01/25(木) 01:07:15 ID:???
>>828
反共ツールとしても、日本、米国では、コスト、リスクが、桁違い、というこ
とになるようでは、お話にならない、ということもあるのか、などと、嘯い
てみたり。

反共ツールとして、機能していない、ということになるようでは、などと、煽
りたてるのは、お約束、ということもあるのか、などと。

892 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 01:29:22 ID:???
>>891
その手のはなべて汎神論的な柔軟な考え方とは対極にある似たもの同士といえますな。
ああせいこうせいという神の声に従っている、と自称している。

893 :俄将軍:2007/01/25(木) 01:50:40 ID:???
>>892
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教な一神教が、世界を席巻しているというこ
とになると、汎神論的な柔軟な考え方というのも、時と場合によるというこ
ともあるのか、などと、電波の発信など試みてみたり。

894 :俄将軍:2007/01/25(木) 01:58:33 ID:???
>>893
汎神論とは、程遠い反共ツールな宗教団体など、ということになると、興味深
い、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

日本の敗戦後の歴史的経緯を持ち出す以前に、汎神論的な柔軟な考え方が、日
本的な考え方ということになると、日本の朝鮮併合、植民地統治が、如何な
る結末を迎えたのかで、十二分の教訓、ということになるのか、などと。

汎神論的な柔軟な考え方というのが、万人の万人に対する闘争状態、というこ
とになるようでは、などと、煽りたてるのは、お約束、ということになるの
か、などと。

895 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 02:42:14 ID:???
アメリカのCIAやNSAのような組織と言えば、物凄いと思いがちだけどさ
実際問題として、ことITに関しては、民間と五年は遅れているのだよ
ITそのものが新しい分野だけに、スタートラインが民間と軍事や国家に等しく
アメリカと言えども冷戦時代と違って、予算をがぶがぶ投入できるわけではない
そうなれば、どうしても市場競争の中では切磋琢磨している民間企業の方が、技術革新が早く予算も潤沢にある。
だからどうしても遅れ気味になるのだよ。

我々が普通に使っている、グーグルとかの方がNSAやらCIAよりもずっと進んだシステムなんだ。
アメリカのインテリジェントだからといって、あまり過剰に気にとめ過ぎる必要はない。
まあ、インテリジェントは最終的には人の質と量だけどね。中国が情報大国なのも世界中の華僑や中国人留学生の存在と無縁ではない

896 :俄将軍:2007/01/25(木) 02:53:09 ID:???
>>895
グーグルアースは、偵察衛星を超越し、グーグルは、携帯電話、メールの検索
も可能、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

共産中国で、グーグルなどの利用、ということになると、興味深い、というこ
ともあるのか、などと、適当な思いつきなど書き散らしてみたり。

897 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 03:37:33 ID:???
この前やってたNHKスペシャルでグーグルのことやってたな
なんでも個人の検索履歴から趣味・嗜好を分析して広告を送るとか
カードやらの個人情報もすべてグーグルに預ければ快適なネット生活を享受できるようになるそうだよ
あのグーグル廃人には笑ったが

898 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 07:18:24 ID:???
ぶっちゃけあれも典型的な印象操作の一種なんだけどな
文章書いて広告載せて儲けるってよくよく考えてみれば普通にビジネスの一種だし
個人情報収集分析や検索情報の不可解なフィルタリングなんていまや珍しくもないだろう
そして日本でそれを大規模にやれるのはグーグルよりも寧ろヤフージャパンだろうな
それこそ基本的な個人情報に検索やサービスの利用情報全てを関連付けられる
ただ、グーグルの場合は世界規模だから殊更注目されるって事だろう

899 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 08:37:35 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
     ↓
【DODA】転職するならインテリジェンスpart7 [転職]
インテリジェンス [派遣業界]
【人材】インテリジェンス【派遣】 [就職]
【DODA】転職するならインテリジェンスpart7 [転職]
【崩壊3秒前】学生援護会【インテリに吸収】 [広告業界]

全部インテリジェンス違いじゃねーか。
一個も情報関係スレがねぇw
どういう住人で構成されてるんだ、このスレは。

900 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 09:03:35 ID:???
>>899
それはウェブブラウザで「インテリジェンス」を検索して迷い込んできた人達
ここ連中は2chビューアで見てるんで検索対象外

901 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 13:23:11 ID:???
>>898
その当たり前のことをするのが諜報活動の最たるものだろう。
日本のNHKなど、せっかく国民の金で世界に映像を配信しているのだから
もっと日本の国益に沿った報道をすれば良い
日本がどれほど平和を愛する国であり、中国や韓国がどれほど非道な国か報道すれば良いのだよ
現実に中韓は同じことをやっているのだからな
それを報道への不干渉を理由に逆のことをNHKがやっているのだからセワはないと心底思う

902 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 14:58:16 ID:???
対外情報戦略の為の通信社欲しいなあ
NHKがやってくれるのが一番いいんだけど

903 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 15:14:32 ID:lvC3D8/1
>>882 2月末頃に内容をまとめて最終報告、3月中旬頃に国会上程の運びでつ。

904 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 16:06:26 ID:???
>>903
内閣情報調査室と同じ轍を踏まないことを願いたいね
アレも、もともと日本版インテリジェントコミュニティとして創設されたのに
官僚達の抵抗で骨抜きにされたのだよ

905 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 16:14:50 ID:???
小泉改革の本質は、橋本派経世会を潰す事にあったとされている。
道路公団の民営化、郵政民営化、中国との対立構造
その総てがそこに繋がっているのだよね
しかしその小泉も霞ヶ関の利権には、あまり手をつけることが出来なかった
それだけ官僚達の力は小泉ほど強い政権でも抑えきれなかったわけだ

906 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 16:43:52 ID:???
しかもまた官僚主義に逆戻りだしな

907 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 16:59:14 ID:???
>>903
内閣提出?議員立法?どっちなんだろう。

内閣提出法案だと間に合わないぜ。
予算付きの法案だったら既にタイムアウト。

正直なところ、
各紙によって書いている内容が違いすぎて、
どういう組織にするのかもよくわからん。

民主に対決法案扱いされると、辛いだろうな。
日本版FEMAの話とごちゃまぜにして、混ぜ返してくるのが目に見える。

908 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:09:04 ID:S5phk2k8
日本の公安調査庁って高学歴ばかりなんでしょうか??

909 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:14:38 ID:???
>>908
結論から言うとおそらくNO.

キャリアの採用もやってるみたいだけど、
学生人気は数ある省庁の中でも最低レベル。

おそらく東大・京大みたいなのは1人いればいいとこ。
あとは、私大とかそんな感じだろ。

二種以下になると、その職員の学歴は推して知るべしだろうな。

910 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:18:04 ID:???
>>909
公安調査庁も現場の一線で働いてきた人物の経験が頼りなんだから
別に学歴など必須条件ではないだろう。

911 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:22:44 ID:???
KGBは大戦終了直後から、暗殺専門の部署を作った。
その部署の仕事は凄くてね
裏切り者達を徹底的に追い詰め、公然とあるいは非公然と始末して行った。
彼らによって暗殺されたとされる人間は、はっきりと確認できる人間だけではなく、多分、そうであろうという人間までかなりの数に上るそうだ。
アメリカに亡命して、議会の公聴会で証言した元工作員に対する暗殺方法は、それこそ徹底していて、ターゲットの体に放射性物質を本人すら知らない間に埋め込んで被爆させて放射能症で殺している。
最近でも、プーチン政権の暗部を告白した人間に対して、放射性物質を飲み込ませて殺しているし。
その暗殺の洗練された能力には、感嘆を禁じえない
ぜひとも日本に彼らを招いて、日本の工作機関発足時には教官として雇いたいものだ

912 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:28:12 ID:???
>>910
官庁である以上、
頭脳労働が出来る調整・企画の優秀な人材がいないと辛いぞ。
他省庁との戦いに押し負けるからな。

防衛庁の初期に採用したキャリアの人材はそれこそ
日大クラスしか集まらず、プロパーとして防衛庁で育ったにもかかわらず、
防衛庁内部からの意見で、別の省庁の奴を事務次官にしてくれと言われたぐらい。
で、ちゃんとした年齢のプロパーがいるのにしばらく、
事務次官が財務・警察持ち回りになったわけで。

ちなみに、防衛庁は80年代ぐらいから、
そこそこ優秀な人材が入るようになって、
今は二流官庁の中でも上の扱いをされるようになってる。

913 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:32:58 ID:???
警察の嫉妬はどうにかならないのか?

914 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 17:34:38 ID:???
>>913
誰に対して、何を言ってるんだ?
よくわからんのだが。

915 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 18:36:11 ID:???
このスレを「警察」で抽出してみてくれ。
延々延々と無意味な警察批難を書き込み続けているキチガイがいる。
それがそいつ。端的に言えば荒らしだから相手にしないでくれ。

916 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 18:36:48 ID:???
>>911
これに近い事を日本でもやっていると思うけど?
どちらかというと物理的にというよりは心理的に追い詰めるというやり方に近いかとは思う
米国の盗聴網や電話関係の会社等が違法に収集した情報により、
主に広告代理店やメディアを使って脅迫まがいの事をしているのは確かだと思う
日本人に自殺が多いのも、その手の工作が多いからじゃないかなぁ


917 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 20:27:35 ID:???
警察が弊害になってる事実を無視するな

918 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 20:39:37 ID:???
省庁再々編の機運もあり、警察の体制見直しの一隅のチャンスかも知れない現在において
ではどうすんだ?という議論を阻害している粘着キチガイがこのスレにいる。
要するに議論されると困るってコトだろうか。
実質的には警察の手先w

919 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 20:45:52 ID:???
>>918
情報通信省とか、
公共事業省とか、
外交通商省とかいうアレか。

どのぐらい具体的な話なんだろうな。
やるんだったら、阿倍政権が3年ぐらい続く必要があるな。
事務作業だけでも、大変だから、すぐというわけにもいかないしな。

920 :名無し三等兵:2007/01/25(木) 23:23:45 ID:???
基地外が1匹居たせいか
思ったよりもスレの進行が早かったな。

とりあえず、次スレの前に前スレを埋めてくれ(苦笑)

     情報作戦「心理戦」     
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/


>>914
基本的に、警察に粘着している一行レスはすべて無視で問題ない。


921 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 08:22:15 ID:???
>>907
日本版NSCとやらはどうも、安全保障会議の下について、
外交防衛の長期研究をやるだけの機関になりそう。
あんまりインテリジェンスとは関係のない組織になりそうだな。
今も安全保障会議の下にある事態対処専門委員会と同じ扱いかぁ。

それなら、今国会に余裕で出せそうだな。
メンバーは閣僚じゃなく、次官・局長級になりそうだが。

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070125-01-0702.html
 ↑
日本版NSC(国家安全保障会議)創設に張り切る小池百合子補佐官には、
前副外相の塩崎恭久官房長官が「官邸の外交・安保は俺が仕切る」と
横槍を入れている。NSCは既存の安全保障会議の下に押し込め、
「大事なのは情報力」と新たに統合情報本部(仮称)創設へ動き出した。

だそうだ。インテリジェンススレ的には
「統合情報本部」の役割を議論するのがいいんだろうな。
長を政治家にした、今までより格の高い内調を作るのかね?
日本版JICかね?

922 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 08:30:36 ID:???
ttp://mltr.e-city.tv/faq16c02.html#02240
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:OoVUmBYqSvYJ:www.kida.re.kr/shell-cgi/technotej/read.pl%3Fboard%3Dyoji05%26y_number%3D212%26nnew%3D2+%22%E7%B5%B1%E5%90%88%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%9C%AC%E9%83%A8%22&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja

923 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 08:46:35 ID:???
>>921
それ全然、いわゆるNSCじゃないだろ。
また、骨抜きかよ。

924 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 09:52:11 ID:???
>>923
結局、安全保障会議がいわゆるNSCなんじゃね?
そこでもっと実のある議論をしろ、っていう運用が問題なんだろ。

それに閣僚じゃなくて、
補佐官・内閣官房が仕切るNSCなんて
それこそネタでしかないと思うんだが。

925 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 13:20:34 ID:???
理想としては公安調査庁や警察庁警備などの対外情報を掌握する複数
の象徴を統合して一つの独立した庁として内閣の下に置くことだがな
現実的には困難が大きすぎる

自民党と霞ヶ関は一体と言えるまでになっているから、霞ヶ関の意向は無視できないようだ
だからと言って野党なら大丈夫と言える状況ではない。
細川内閣の際には、官僚とのパイプが無かったから、現行のシステムの中ではかえって霞ヶ関の力が強くなった
だいたい今の国民のこうした問題への意識の低さも大きな問題だ。
すこし官邸が主導権をもっただけで独裁だと騒ぎ、逆に主導権が無い状態ではリーダーシップに欠けると非難する
首相がリーダーシップが無いように無いようにしながら、そんなことを言うのだから世話は無い
はっきり言ってどうにもならないよ
いっぺん日本は戦争でもしない限りは目覚めないかもしれないな

926 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 13:36:58 ID:???
確かに警察官僚の妨害があるからな

927 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 13:38:51 ID:???
公調は官邸に協力体制なんだよ 非協力的なのは警察だけ

928 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 13:39:54 ID:???
警察って自分の利益しか考えない、どうしようもないゴミクズだな

929 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 16:23:27 ID:???
パチンコ業界にはK察OBが沢山いるという話を聞いたが、かつての上司たちを真面目に告発できるものだろうか?不安すぎる。

930 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 17:41:06 ID:+aakIS3C
>>908で質問した者です!日本はテロの脅威にされされてる上、北朝鮮問題で
困惑してる状況だからこそ公安に入り活躍したいのですが自分は勉学に全く
優れていません・・何か特殊な能力が入るには必要なら、教えてもらえない
でしょうか??

931 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 19:08:52 ID:???

 警察ほど、くだらねえ組織はないわな

932 :かいせつ:2007/01/26(金) 19:28:24 ID:4ScPhltu
2ちゃんなどのインターネットの匿名掲示板では、能力不足と素行不良で馘首された元不良バイトの遠吠えを生で見聞することができます。

933 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 19:43:50 ID:???
>>927
その協力体制というのは伝統的にそうだという事なの?
それとも現政権との関係としてはという事なのかな

934 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 19:44:32 ID:r35bgmE8
伝統的に協力体制です

935 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 20:29:27 ID:???
>>925
情報収集機関は複線化しておかないと、
情報の質の客観的評価ができないぞ。
だから、多数の機関が
インテリジェンス・コミュニティの中に並立してるわけで。

諸外国でも少なくとも先進国にはそんなことをしている国は無い。
悪い奴が幹部にいると、巨大な情報収集官庁それ自身のために
都合のいいような情報ばっかり集めて来ても、誰も気が付かないだろ。

>>930
知らないよ。俺は役所の人事じゃないんだから。
ただ、役所に入るには試験に合格するのは必須。
国家公務員第一種、第二種のどちらかを受けて、
公安調査庁に官庁訪問してみたら?

ていうか、公務員試験板で聞けよ。
それか公安調査庁に直接聞いてみるとか。
HPに人事の連絡先が書いてあるんじゃないか。普通。

936 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 20:31:15 ID:???
>>933
落ち着け、それは警察粘着の荒らし一行レスだ。無視するべし。

937 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 20:51:28 ID:???
なぜ、警察は非協力的なのか?

938 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 22:28:29 ID:???
>>930
公安調査庁に入るなら特に特殊な技能は必要ないよ。
国Tまたは国Uの試験に通って官庁訪問をすればいい。
国T採用についてだが、基本的に毎年2〜4名。

939 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 22:29:30 ID:???
>>912
いまや防衛省の内定者の約5割は東大生ですからね。

940 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 22:30:59 ID:???
>>908
高学歴というのが大学の偏差値の高さを示すとするならば、
公安調査庁は高学歴ではないだろうな。
私大の人が多く内定しているようだし。

941 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 22:41:51 ID:???
公安調査庁幹部は基本的に検事

942 :名無し三等兵:2007/01/26(金) 22:50:26 ID:???
>>941
そうですね。
長官と次長は基本的に検事で、
第一部長と第二部長は片方が検事で片方が警察官僚。
プロパーが上に上り詰められないという点で、
法務省と同じですね。

943 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 00:02:01 ID:???
次スレやるんならNSCも入れときましょ。


アンチ警察粘着に汚染されたインテリジェンススレに次スレなど無用、
というのでしたらそれはそれで全然賛成ですが。

944 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 00:40:46 ID:???
警察官僚が弊害になってる事実を無視するな

945 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 00:44:26 ID:DwL/bdSz
>>944
ちゃんと漢字熟語の意味を勉強してからまた来なさい。

946 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 01:00:49 ID:???
俺は軍ヲタとして警察官僚と戦う

947 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 01:08:29 ID:???
次スレ

[諜報・防諜]インテリジェンス総合2[情報機関]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169827364/

948 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 01:11:59 ID:???
うめ

949 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 01:14:06 ID:???
埋め立て

以下のスレはマルチポストや
削除後の同一スレタイでのスレ建て直し行為の荒らしです。放置推奨。


マルチポスト 情報本部スレ乱立にも該当
    防衛庁情報本部    
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1163143992/
    防衛庁情報本部      
ttp://society4.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1147755141/
警察官僚は情報本部の電波部から出てってほしい
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168242582/
警察官僚は情報本部の電波部から出てってほしい!
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169015547/
警察官僚は情報本部の電波部から出てってほしい!
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169713627/


950 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 01:14:39 ID:???
埋め立て

951 :名無し三等兵:2007/01/27(土) 21:30:52 ID:???
(´-`).。oO(前スレ追い越しそうな悪寒。前スレの方を早く埋めてよ…)

952 :名無し三等兵:2007/01/28(日) 01:09:07 ID:???
これはもう駄目かもしれんね

953 :名無し三等兵:2007/01/28(日) 01:19:30 ID:6M75HLcz
北宣伝担当書記が国外逃走?=韓国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000117-jij-int
朝鮮、思想宣伝書記が逃亡?
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2007012756458

954 :名無し三等兵:2007/01/28(日) 11:37:51 ID:???
河野談話見直し始動 歴史教育議連、訪米も計画
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000013-san-pol

売国河野の進退は如何に?

955 :名無し三等兵:2007/01/28(日) 14:50:05 ID:???
雲弧さんの大論説があるよ。

長文論説/妄想自主規制スレ21
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1155490079/l50



956 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:02:56 ID:???
警察官僚は電波部から消えろ

957 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:03:47 ID:???
警察官僚は電波部から消えろ

958 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:04:29 ID:???

 警察官僚は電波部から早くいなくなれ

959 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:05:28 ID:???

 警察官僚は電波部から出てけ!!!

960 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:06:49 ID:???
警察は情報本部から出てけ

961 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:08:13 ID:???
警察官僚は電波部部長を防衛省に返せ!!

962 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:09:09 ID:???
警察官僚は電波部部長を防衛省に返せ!!

963 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:09:56 ID:???
警察官僚は電波部部長を防衛省に返せ!!

964 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:11:03 ID:???
警察は電波部から消えろ

965 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:11:41 ID:???
警察は電波部から消えろ

966 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:12:23 ID:???
警察は電波部から消えろ

967 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:13:09 ID:???
警察は電波部から消えろ

968 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:13:47 ID:???
警察は電波部から消えろ

969 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:14:39 ID:???
警察は電波部から消えろ

970 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:15:16 ID:???
警察は電波部から消えろ

971 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:16:40 ID:???
警察は電波部から消えろ

972 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:17:43 ID:???
警察は電波部から消えろ

973 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:18:18 ID:???
警察は電波部から消えろ

974 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:19:24 ID:???

警察官僚は情報本部から出てってくれ!

975 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:20:08 ID:???

警察官僚は情報本部から出てってくれ!

976 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:21:09 ID:???

警察官僚は情報本部から出てってくれ!

977 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:21:48 ID:???
警察は電波部を防衛省に返せ!

978 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:22:40 ID:???
警察は電波部を防衛省に返せ!

979 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:23:49 ID:???
警察は電波部を防衛省に返せ!

980 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:24:30 ID:???
警察官僚は電波部部長を返せ

981 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:25:27 ID:???
警察官僚は電波部部長を防衛省に返せ

982 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:26:26 ID:???

警察官僚は電波部から消えろ!

983 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:27:13 ID:???

警察官僚は情報本部の電波部から消えろ!

984 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 18:50:42 ID:???
お!一気に埋って来たぞ!
頑張れ!もう一息だ!

985 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 20:34:25 ID:???


  警 察 は 出 て け






986 :名無し三等兵:2007/01/29(月) 20:58:45 ID:mn4aTIjO

 警察官僚の役立たずどもは さっさと出てんいかんかい!!!

 このクソったれがあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

987 :名無し三等兵:2007/01/30(火) 01:06:22 ID:???
オイ!さっきまでのイキオイはどーした!
もっと頑張って埋めろ!

988 :名無し三等兵:2007/01/30(火) 01:36:52 ID:???
警察って何でも支配したがるからウザイ!

989 :名無し三等兵:2007/01/30(火) 13:47:40 ID:???
うんウザイよな

990 :名無し三等兵:2007/01/30(火) 14:13:28 ID:???
警察は電波部から出てけ!

991 :名無し三等兵:2007/01/30(火) 16:32:24 ID:???
ガンバレ!ガンバレ!
もっと埋めれ!

992 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 00:37:00 ID:???
埋めよう

993 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 14:01:08 ID:???
埋めろ

994 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 14:14:54 ID:???
警察は電波を出すなw

995 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 14:21:51 ID:???
インテリが集まるスレはここですか?

996 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 18:45:40 ID:???
どちらかと言えばインテリアだな

997 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 19:28:15 ID:???
インテリ入ってる?

998 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 19:55:48 ID:???
ではそろそろ

999 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 20:57:45 ID:JHo6TAOQ
落合監督への文句・批判・賞賛はこちらへ
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/base/1166713189/

1000 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 20:59:13 ID:eMxzmGOo
1000なら蘇我入鹿を暗殺する

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)