5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

推奨する良書 サイト

1 :名無し三等兵:2007/01/31(水) 04:48:58 ID:???
あなたが薦める、軍事関係の著書やサイトを書いて下さい。



525 :Lans ◆xHvvunznRc :2007/08/19(日) 21:07:37 ID:???
>520
>日露戦争

>278
にて2冊紹介
また
>302
にて1冊紹介

また日本海海戦に特化するなら、結構いろいろ出てますが、古典としてこれをお勧め

「ツシマ(遠征)(敗走)」ノビコフ・プリボイ…第1回スターリン賞受賞w
著者は元戦艦「オリョール」乗員として当海戦に参加。
日本側書籍はいくらでも出てるので、あえてロシア側の書籍を上げてみます。
ちなみに(敗走)は「バルチック艦隊の潰滅」に戦後改題されたモノも発売。

(私の保有してるのは原書房100冊選書@昭和41年のバルチック艦隊の潰滅)
(この本は戦前〜戦後各種出てるので結構入手は楽かと)

526 :Lans ◆xHvvunznRc :2007/08/19(日) 21:09:08 ID:???
おっと間違い。

紹介は>298でした…

527 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 22:48:07 ID:???
>>523
アンカー間違ってね?質問文だろ>523は

528 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 01:35:25 ID:???
>>524
warbirdsごときで軍事を騙ってほしくないんだけどなw

529 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:26:49 ID:???
情報の価値は情報源で決まるんじゃない
そのネットワーク化・体系化で決まるんだ

530 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 15:41:37 ID:???
入れ物が良くても、内容が嘘だったら価値ないと思うが。

531 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 13:20:37 ID:???
嘘か真か先験的には知り得ないわけであるから、>530はベンチからホームランの
サインを出せというようなもの

532 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 14:53:00 ID:???
さらに言えばもはや
「情報が何か」

「その情報が全体のうちで何処に位置する(べき)か」
はほとんど分けられないんじゃないかと。

533 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 16:05:00 ID:???
会話の流れに合ってるかどうか分からんけど、ロシアの報道やらレポートなんて酷いもんだよな

534 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 03:00:39 ID:???
日露戦争と言えば児嶋?の「日露戦争」がよかった。

て言うか、児嶋はどれもこれも良い。

535 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:48:31 ID:???
「日本は勝てる戦争になぜ負けたのか」(光人社)を読んだ方いませんか
どんな感じでしたか
とんでも本でなければ取り寄せてみたいのです

536 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:51:59 ID:???
帯付きの表紙を見たけど
「短期決戦ならとにかく国力50倍以上のチート相手には勝てねーよ」
と思ったんでスルー

537 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:52:52 ID:???
>>526
スレ違いだが某HPに書いてる記事よかったよ

538 :Lans ◆xHvvunznRc :2007/09/03(月) 11:12:33 ID:???
>537
がっ!DOM氏の奴ですか…
でも、あれは内容とか、かなり古いですからねぇ…

539 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 23:22:53 ID:lFpY2uWb
>>535
必勝法
東南アジアの石油を確保
インド洋から中東へ行ってナチスを援護
真珠湾は当然やらない
支那にも深入りしない

でも実際は
英米を文明の国、ソ連を理想の国に見立てて両方で敗戦革命を狙ってた
わざと負けようとしたからひどい負け方をした


540 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 00:33:19 ID:???
「生きている兵隊」読んだ。石川達三著。

これはすごい良書。現代戦争文学の元祖ではないかと
思った。これは英訳されたい。お勧め。

541 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 14:17:56 ID:???
>支那にも深入りしない

それができていたら十中八九太平洋戦争起きてねーよ。

542 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:04:27 ID:???
>>539
>インド洋から中東へ行ってナチスを援護
南方で戦線拡大した奴らでも無理だと言うだろな

543 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:07:21 ID:???
>542
だなw

544 :535:2007/09/04(火) 18:14:41 ID:???
>>539
書き込み感謝です
図書館に頼んでみようかな
かなりトンデモな感じですね

545 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 07:50:19 ID:???
インド洋で通商破壊すればイランを中継とした援助ルートが潰せるし
ロンメルのアフリカ軍団への援護射撃にもなるというか方向じゃなくて?

546 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 03:29:16 ID:???
>>541
まったくだな。

>>544
図書館の限りある予算と保管スペースを潰さないで下さい。
トンデモ本に肥料を与えないで下さい。お願いです。

547 :544:2007/09/06(木) 19:34:14 ID:???
はい、自重します

548 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 13:53:15 ID:???
>>539
いまや懐かしい台湾チャンネルの太平洋戦争必勝策そのものじゃないか

>>540
南京がらみの描写があるから変にいじられるが、
ルポルタージュとして面白いよね。>生きている〜

549 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 14:35:01 ID:???
光人社は最近回想系はともかく、
それ以外の本のクオリティが下がっている気がする。


550 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 16:08:50 ID:???
どこの企業も、上司の覚えの良い既得権益層が実権を握っててクォリティは下がってるよ。
だからこその起業なんだけど、日本は今ひとつ盛り上がりに欠けるねぇ。

551 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 16:52:42 ID:???
>上司の覚えの良い既得権益層が実権を握ってて
なんかそういうことではなくて、チープな内容の中国脅威論本出したり、
上にあるみたいな本が出たり

昔がそんなに良かったかといえば美化しすぎのような気もするが
それにしてもどうにもなあと。まあ戦記本だけで顧客が取れる時代じゃないし
新天地を探そうと暗中模索してるのかもわからんけどね。

くさすだけだとあれなので、NF文庫の佐々木春隆『長沙作戦』はそれなりに面白いよと推奨。
陸士を出て戦後防衛大教授になった著者が、下級将校として自分の戦った戦場を分析を交えつつ回想した本。


552 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 17:39:54 ID:???
>『長沙作戦』

これは良かった。
戦況図がふんだんに使われていて
軽い戦術の勉強にも持って来い。
文章も読みやすいしね。

553 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:18:27 ID:???
>長沙作戦
キヨスクに売ってたから今度買って見るか
確か地元から出てった独立大隊が参加してるから興味がある

あと『軍艦開発物語』ってどうだろうか?
前に造艦テクノロジーとか買って文系である事を後悔したもんで

554 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:42:18 ID:???
佐々木戦記はまだまだ続くよ。ご期待を。

555 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 11:48:21 ID:???
光人社は最近、既刊の新装版が多いのが何とも。
持っていなかった本が再び入手可能となるのは良いが、
表紙が違うので、新刊と間違って購入してしまうことも……

556 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 22:43:39 ID:???
近所の本屋からは綺麗に駆逐されてしまったのだがつД`)>NF文庫
学研MはあってなんでNFだけ綺麗さっぱり消えてしまったんだろうか

557 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 15:04:12 ID:???
ちとすれ違いだが無形化なんとかとか言うサイトで似たような必勝法見たなあ
違いは真珠湾やるところくらいか?

558 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:57:48 ID:???
高松宮日記が一冊300円で売ってたんだけどこれってやっぱり安いよね?

559 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 02:17:28 ID:???
>558
猿岩石日記かなんかと勘違いしてると思うw

560 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 12:56:07 ID:???
>>559
1巻から6巻までが各300円で売ってた。
自分も最初はまさか…と思ったけど、買ったらやっぱり計1800円だったw
この調子で木戸日記とか機密戦争日誌とかも安くしてくれるとありがたいんだけどなぁ

561 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 05:57:36 ID:???
>>560
昔全館揃いで6000円くらいで買った気がする

562 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 02:49:59 ID:???
早川書房「マレー沖海戦 戦艦」
 《ハッピー・キャバレー》
  ミス・ヴィーナスのチョン嬢 --- 徹夜の悩殺!!
  これほどのお楽しみと歓待は他には絶対なし!

563 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:19:13 ID:???
ユーゴ内戦やダルフール紛争の入門書みたいなのありますか?

一連の経緯を判り易く書いてあるのが良いのですが。

564 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:32:57 ID:???
ユーゴなら、
千田善「ユーゴ紛争」
岩田昌征「ユーゴスラヴィア多民族戦争の情報像」
月村太郎「ユーゴ内戦」
あと、高木徹「戦争広告代理店」は必読。開戦経緯そのものじゃないが。

ダルフールの本があったら俺も読みたい。

565 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 04:00:42 ID:gONzTaty
ageてみる。

566 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:45:36 ID:???
>>564
どーもです。

ダルフールはまとまった本はまだ無いですかね。


567 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 14:46:07 ID:???
先月の軍研にダルフールの記事が載ってなかったけかな。

568 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 20:27:49 ID:???
>>566
ダルフール問題は無いかもしれないけど

「現代アフリカ・クーデター全史」 片山正人 叢文社

延々とアフリカでのクーデタを羅列しているから、全体としてはボリュームがあるが個々としてみると小さい。
図書館とかで借りてみて、気に入ったら買うほうが良いかもしれない。


569 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:56:34 ID:???
ダルフールは体制側による少数民族弾圧だからねえ。確か載ってなかったと思うぞ。
現代アフリカの悲劇はザイール止まりだし、世界の紛争・危険地帯ガイドにもなかったと思う。

570 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 04:33:10 ID:???
ダルフールに関してネットで読める論文
http://www.seinan-gu.ac.jp/jura/home04/pdf/3704/3704matukuma.pdf

ダルフール関連の論文や著作
http://ci.nii.ac.jp/search/servlet/Kensaku

571 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 20:27:25 ID:i/hdQPhG
http://www.rikugun.org/
日本陸軍に特化したデータサイト

572 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 00:51:44 ID:???
何故か弁護士事務所のサイトに、エアランドバトルについてのコラムがある
ttp://www.mclaw.jp/01division/jt_room.html

573 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:14:16 ID:???
「私の雑学」コーナーか

574 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 09:02:16 ID:???
>>564
なんか千田善氏の「ユーゴ紛争」は絶版らしいが、
同じ著者の「ユ−ゴ紛争はなぜ長期化したか」ってのはどうかな?

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)