5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長文論説/妄想自主規制スレ22

1 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/25(日) 23:32:34 ID:???
:DARPA ◆xdnEV3XixI :2006/08/14(月) 02:27:59 ID:???

長文や論説、思考結果、提案妄想、データ記述は
自主規制でここに書き込み、対話型当該スレには結論の短文を貼り、
詳しくはこちらと言う形で、当該スレに書き込む分量を減らしましょう。

また当スレ参加者は意見陳述にあたって、できるだけ根拠データー/積算
の提示をおねがいします。
対話型スレではないので必ずしもレスはありませんが、立ち寄りの際には
質疑にはなるべく応答してください。
散逸を防ぐ為、FAQに保存データ資料箱を新設したので注意書きに従い各自
メモにお使いください
前スレ
長文論説/妄想自主規制スレ20 8
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1169600053/l20
新FAQ/各種保存データ資料箱
http://www.geocities.jp/choubunn1/index1.html
捨ID choubunn1 P/W gunban1



2 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:34:46 ID:???
あーあ

3 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:43:13 ID:???
えー、まだやんの?

塩の垢2つも持ってるんなら、そっちでやれよー
ちょうどいいチラシの裏じゃん。

4 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:48:05 ID:???
>島嶼の道路沿いにSSMを捜索する
>敵のAHから見て、樹木の枝に覆われていない広幅道路のSSMは(ダミーか本物か識別
>されずに)破壊されるのは変わりない。 

脳味噌が膿んでいますwwww


5 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:51:45 ID:???
>●脆弱な発射準備中に発見されないためには、サイロか林間が適切だが
サイロは、発射準備中でなくとも破壊可能だなぁ。
ダルパ様の言う安価なサイロならば。

>林間の場合地図に記載された公道や
島嶼部であっても、全域の捜索が必要になるってことを
意味してるに過ぎないね。
捜索域が制限されるわけじゃないのに。

6 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/25(日) 23:53:01 ID:???
"スカッド狩り"において、最大のネックがナニであったかなど、全く理解してないコトは
最初から分ってたコトですね。


7 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/25(日) 23:56:51 ID:???
液体燃料ICBMが直立させてから燃料注入するのは、注入した状態では重くて起こしにくいのと
巨大で構造上強度が弱いので注入してから起こすと壊れるからだが、常温保存液体燃料で
ICBMより遥かに小型のスカッドが直立させてから燃料注入するタイプなのかどうかは知らない
仮に直立させてから注入するにしてもICBMのように何時間も注入に時間がかかるわけでもない
88SSMがスカッドより格段に発見されにくいという理由になるとは思えない
また・・
1)イラクのスカッドハントを「地積が狭い」島嶼戦に地形相違を考えず援用するのはアレ。
・敵の揚陸艦隊にとってSSMは脅威なので、ヘリやヘリ型UAVで道路沿い重点に常時パトロール
 はなされるであろう。
・現代の強襲揚陸では武装ヘリ/AHの艦上運用は定石なので、陸上基地ができるまで武装ヘリ
 が運用されないという想定は甘すぎる
・中国揚陸艦:http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%bf%b7%b7%bf%cd%c8%ce%a6%b4%cf%a1%ca071%b7%bf%a1%cb
・空母ワリヤーグ: http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%b9%d2%b6%f5%ca%ec%b4%cf%b7%d7%b2%e8
●その際に重要なのは「島嶼の地積が狭い」という事である。
・道路延長自体が短いので、高頻度で道路沿い索敵されるだろう。広幅公道なら忽ち見つかる。
・250kgFAEの制圧半径が280mなら1ソーテイで800mx1600mを塗りつぶせる。
 16x8kmの島嶼なら50機x2ソーテイで「全島をFAEで塗りつぶし可能」
 (知っての通り、FAEは「蛸壺壕にB5サイズの開口が有れば中の兵士は圧死」)

2)砂漠なら装輪TELも路外機動可能かもしれないが、高さ3mのさとうきび畑や泥田では無理
・つまり捜索範囲が限定される事になる

3)スカッドは五月雨式に撃つので間に合うが、SSMは飽和攻撃でないと意味がない
・五月雨式に撃ったのでは防空艦に撃ち落されるだけ。
・いかに夜間とはいえ200発 33両のSSMTELが樹木の枝に覆われていない広幅路上で
 同時に発射準備に入れば探知、撃破される可能性は高い。サイロかせめて完全に
 樹木の枝の下に隠されたTELから発射すべき。

8 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:57:14 ID:???
理解力、想像力、思考能力、判断力etc
あらゆる能力が欠如している人間の見本だな、たろwwww

9 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:58:20 ID:???
>SSMは飽和攻撃でないと意味がない

脳味噌がさらに膿んでまいりましたwww


10 :名無し三等兵:2007/03/25(日) 23:59:09 ID:???
>樹木の枝に覆われていない広幅路上で
>同時に発射準備に入れば

オカルト警報発令!

11 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:00:01 ID:???
やっぱり時間の概念が欠如してるんだな。

ヘリは、時空を越えて滞空(もしくは来襲)するのかw

しかし>6のあとの>7とか見ると、ぱぱが預言者に見えるな。

12 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:01:23 ID:???
>>11
ぱぱはもうたろちんの思考回路をすっかり熟知しているwww

13 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:02:54 ID:???
88SSMが狭い島嶼部で運用されるかは別として、そんな条件なら
サイロの方がさらに不利になるってことが、なぜか考えられない
アホの子一名。

14 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:06:02 ID:???
>>13
たろ式オカルト見積もりだと自衛隊はアホな運用をすることになっていますのでwww

15 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:06:14 ID:???
>・現代の強襲揚陸では武装ヘリ/AHの艦上運用は定石なので、陸上基地ができるまで武装ヘリ
>が運用されないという想定は甘すぎる

運用されないなんてだーれもいっとらんてw
運用できる条件が成立するなら、それらヘリの母艦が既にSSMの射程に入ってるんだって。

つか、まともにヘリが運用できる条件なら、サイロに対する空爆なんて、通常爆弾抱えた
フランカーで余裕なんだが。

16 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:08:21 ID:???
>・現代の強襲揚陸では

たろは以前の強襲揚陸は否定してましたね。コストがかかりすぎるとか言ってwww

17 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 00:08:48 ID:???
 まぁ現実問題としては、地対艦誘導弾連隊は、削減の方向にあったりなんかして。


18 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:10:00 ID:???
>>17
ほとんどの兵科が削減じゃないですかwww

19 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 00:10:51 ID:???
前スレの試算は計算簡略化のため、損失比を交換比を固定していたが
実際はMig15とF86の交換比Eが9:1であってもMig15がF86の3倍居れば
損失比は1:1になってしまう。なので損失比を第二法則の計算式で算定した
ランチェスター第二法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

★前提
中国空軍
空軍力2400機(制空1000/攻撃1000/国境警備400)と設定
日本に回せる機数を1000機(日本専用600機+戦略予備400機・・台湾戦同程度)と設定
日本上空1出撃の最大機数500機、攻撃機250機・制空機が250機、各機体1日1出撃と設定
関西以西、長野以南に届く中国機はフランカー400機+空中給油J10/J8x240機と設定

航空自衛隊
261機(各方面87機)対中防空に2個方面航空隊174機投入で各機体1日2出撃と設定

1)同勢力の交換比1:1で沖縄/九州で制空機と空戦しランチェスター第2法則適用の場合
初日の空戦結果は
A)空襲1回目の交換比⇒中国制空機250機の2乗対日本防空機174機の2乗=62500/30276=2.06
 中国側がAAMを1機2本発射したとして中国機の発射数500本、命中400本、ジャマー命中267本
 空自被撃墜133機 中国側被撃墜65機
B)空襲2回目の交換比⇒中国制空機250機の2乗対日本防空機128機の2乗=62500/16384=3.81
 中国側がAAMを1機2本発射したとして中国機の発射数500本、命中400本、ジャマー命中267本
 空自被撃墜128機 中国側被撃墜34機  初日空自260機喪失 中国99機喪失 交換比2.6



20 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 00:11:26 ID:???
2)逐次投入を避ける為、北海道の防空は放棄して初めから260機全機投入する場合
初日の空戦結果は
A)空襲1回目の交換比⇒中国制空機250機の2乗対日本防空機260機の2乗=62500/67600=0.92
 日本側がAAMを1機2本発射したとして日本機の発射数520本、命中416本、ジャマー命中277本
 中国側被撃墜139機 空自被撃墜128機
B)空襲2回目の交換比⇒中国制空機250機の2乗対日本防空機132機の2乗=62500/17424=3.59
 中国側がAAMを1機2本発射したとして中国機の発射数500本、命中400本、ジャマー命中267本
 空自被撃墜132機 中国側被撃墜37機  初日空自260機喪失 中国176機喪失 交換比1.48

3)九州/沖縄の防空は諦め、中国機の関西以西に来れる640機を260機全勢力で防空する場合
初日の空戦結果は
A)空襲1回目の交換比⇒中国制空機160機の2乗対日本防空機260機の2乗=25600/67600=0.38
 日本側がAAMを1機2本発射したとして日本機の発射数520本、命中416本、ジャマー命中277本
 中国側被撃墜139機 空自被撃墜53機
B)空襲2回目の交換比⇒中国制空機160機の2乗対日本防空機207機の2乗=25600/42849=0.60
 日本側がAAMを1機2本発射したとして日本機の発射数414本、命中331本、ジャマー命中220本
 中国側被撃墜111機 空自被撃墜67機  初日空自120機喪失 中国250機喪失 交換比0.48



21 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:11:38 ID:???
>17
F-2の件といい、なんか怪しげな方向に方針転換中って
ことですかね。

22 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:13:39 ID:???
ところで21 8を建てるべきなの?

23 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:15:50 ID:???
ところで21 8を建てるべきなの?

24 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:16:25 ID:WUMkdDoz
まあ自衛隊そのもが解体過程にあるのでは・・・

25 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 00:17:24 ID:???
>21
 方向、という見方でいえば「陸自に回す金なんか無ぇ」といったトコです。
 忌々しいハナシですが。

>22
 取敢えず様子見、というコトで。


26 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:17:31 ID:???
まぁ、中国が攻めてきたらあきらめろってことですね

27 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:17:39 ID:???
>>19-20
中国側の対地攻撃機は、空戦を徹底的に回避する。
(空戦に入ると、本来のミッションが不可能になるから)

中国側の航空統制能力の不利さ。
確実に日本側のFIと交戦したいなら、常時、広く展開する必要があるが、
当然これは交戦が発生しない部隊が多数でる。
これをやらないなら、日本側の辻きりの実施が極めて容易になる。
(出先だからね)

日本側は、同じく敵の制空戦闘機との交戦は避ける。

これらを考えないことにゃ、>>19-20に意味は「まったく無い」。


28 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:19:12 ID:???
>>19>>20に戦術はあるのかい?www

29 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:19:17 ID:???
>>25
たいへんだー、トラックよりはるかに高価なサイロが建てられなくなっちゃう(棒読み

30 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:20:06 ID:???
>>25
空自にも金は回りませんよw

31 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:21:08 ID:???
>>30
かと言って海自に十分な金が廻っているのだろうか?
現在の建艦ペースだと47隻体制維持できない

32 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:22:24 ID:???
>>31
海自にも回ってないですね。
MD関連には回るようですがw

33 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:23:39 ID:???
防衛予算そのものに金が回っていな(ry

34 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 00:28:41 ID:???
 取敢えずMDにかこつけて、
・高密度かつ高精度な早期警戒網の展開
・先進統合指揮システムの整備
 に金回しちゃうぞ〜、ってコトですよ。


35 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:31:21 ID:???
>・高密度かつ高精度な早期警戒網の展開

こっちはともかく

>・先進統合指揮システムの整備

こっちは結果が怪しげw


36 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:39:31 ID:???
>35
早期警戒網は技術的な要素が大きいけど、指揮システムは、
ヒトや組織との兼ね合いって要素が馬鹿にできないからね。

37 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:45:04 ID:???
ところで

>樹木の枝に覆われていない広幅路上で
>同時に発射準備に入れば

これってソースかなにかあるんだろうな?たろw

38 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 00:47:19 ID:???
>>6 >>11
パパ ぼかした言い方だとわからないよ(w
>>15の話
>運用できる条件が成立するなら、それらヘリの母艦が既にSSMの射程に入ってるんだって
なら★88は50km沖しか狙えないし ヘリの行動半径は200km強

常時滞空できないって話なら★実際は12-24機あれば4-8機常時滞空だし

時間の話しなら
★艦隊が230km沖から50km沖に来るのに船は6時間 ヘリは1時間230km飛ぶ。
 5時間で足りなければ50km沖で消毒終わるまで待つだろう


39 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:51:10 ID:???
あいかわらず

>消毒

なんて言葉を軽軽しくつかっているんだなw

40 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 00:51:58 ID:???
1)同数交換比1-3ではどうにもならない。同世代なら500-750機(1/4-1/3)ないと防衛不能。
2)一部温存や北海道防衛しつつ中国と戦うのは無理。逐次戦闘加入をやる余裕は全くない。
3)九州/沖縄を捨てJ8/JH7の勢力圏外の関東-関西に集中すれば交換比は日本優勢になるが
  数が少ない分、出撃数を増やさざるを得ないので、交代出撃の中国側に比べ損耗が速い。
4)強い相手(フランカー等)と戦うのは不利。非ステルスは探知距離の長いレーダーを搭載
  し、長射程AAMでFOX1を浴びせて(ARHがロック次第)即逃走するHIT&RUN戦術を採り、
  狙った目標が燃料/Kh31満載の鈍重なJ8である事を天に祈ったほうが生還率が高い。
  敵AWACSは落とすかOFFに追込むべきだが、地上レーダーの誘導でフランカー後方に回って
  IRミサイルを撃とうとするのはフランカーに機動空戦能力発揮の機会を与える上、近づき
  過ぎてHIT&RUNより生還率が悪化する。ドッグファイトは多数側より早く損耗しやすい。
  プレゼンス維持を最優先すべき少数側戦略としては間違っていると思われる。AWACS制圧は
  斜め前100kmからFOX1を撃って逃げるためのものと考えるべき。
5)しかし結局、中国側の足の届かないところで、日本側は全機集めて戦って、彼我損耗比
  を改善しても、出撃数を増加させ激しく戦うと、結局、全損耗は早く到来してしまう。
  孫子ではないが「敵が数的優勢なら逃げて、味方来援まで勢力温存」が最も有利。  

41 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 00:56:10 ID:???
>地上レーダーの誘導でフランカー後方に回って
>IRミサイルを撃とうとするのはフランカーに機動空戦能力発揮の機会を与える上、近づき
>過ぎてHIT&RUNより生還率が悪化する。

たろ、この戦術についてなにかのソースがあるんだろうな?それともまたオカルト戦術か?www

42 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:03:20 ID:???
>5)しかし結局、中国側の足の届かないところで、日本側は全機集めて戦って、彼我損耗比
>  を改善しても、出撃数を増加させ激しく戦うと、結局、全損耗は早く到来してしまう。
>  孫子ではないが「敵が数的優勢なら逃げて、味方来援まで勢力温存」が最も有利。

航空機というものの本質をまったく理解できていない・・・  


43 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:05:49 ID:???
>>38

>ヘリの行動半径は200km強

行動のな。

>★実際は12-24機あれば4-8機常時滞空だし

中の人が疲労困憊だな

>ヘリは1時間230km飛ぶ。

飛ぶだけな。


44 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 01:11:04 ID:???
>>35
>・高密度かつ高精度な早期警戒網の展開
オレはGPS巡航ミサイルに弱いガメラレーダーへの投資はアレだと思うけどな
車力のXバンドのような移動式&高周波でFCSレベルの位置情報が取れるレーダー
が管制するまでは、カネつぎこむのは反対

>・先進統合指揮システムの整備
RMAには異存はないが・・ >>36の話も尤もだとは思うけど

まあ、何よりラプターと低コスト長射程欧米共通規格のAAM/SSMと
弾薬ジャマー部品備蓄と予備役と思うけど



45 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:13:33 ID:???
>>38
>★88は50km沖しか狙えないし ヘリの行動半径は200km強
捜索を行うとどんなモノだろうかね。NOEをしてみたり、速度を落としたり・・・
50km沖ってのは、評定レーダによる制限だな。
SSMの射程が50kmしかないというわけじゃない。
ほとんど見つからないようなものだね。

46 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:18:26 ID:???
>>44
>オレはGPS巡航ミサイルに弱いガメラレーダーへの投資はアレだと思うけどな
FPS-XXだけだと思ってるなら、勉強不足だな。
それに、FPS-XXについては、個別の防空を検討してるよ。
近接防空だけで考えれば、そんなに難しいものではないし>対CM
CMの迎撃の難しさは、また別のものだからね。
つか、GPS/グロナスって、戦時にまともにつかえるの>中国


47 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 01:21:41 ID:???
SSMを削る話は
北海道のSSM連隊が3個もいらないし、弾もない。という話でしょ。

89IFVみたいに弾が高すぎて数が揃わなかったのと、北海道から沖縄への
移転が進んでいないのと、人手不足のせいだけど
6D/3D/14Bを師団/旅団から縮小して正面装備/備蓄/予備役充実と
人手不足(充足不足)解消したほうがよいのでわ?と思う。

48 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:24:22 ID:???
>47
単純維持するお金が無いだけでしょ。

>89IFVみたいに弾が高すぎて数が揃わなかった
数を配備できない背景があったから高くなっただけ。
相変わらず、妄想前回ですね。


49 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 01:34:52 ID:???
>>27
中国側の対地攻撃機は、空戦を徹底的に回避する。
(空戦に入ると、本来のミッションが不可能になるから)

一応 台湾向け中国空軍機の動員は10個航空師団1000機ということになっている
対日作戦も同規模として、当初は500機(沖縄250 九州250)で交互に来るとして

500機の内容は制空機250機 攻撃機250機という前提で計算しているので
「中国の攻撃機は空戦戦力にカウントされていない」
その甘い前提でさえ、空自の磨り減り方は恐ろしく速い。




50 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:35:32 ID:???
>妄想前回
妄想「全開」より適切な希ガス。
「前回から進歩しない妄想」という意味で。

51 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:37:38 ID:???
>49
それ単独で切り出してええのか?
だからアホとか馬鹿とか言われるんだけど。


52 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:41:21 ID:???
>制空250機
相変わらずターン制。

頼むから、ちっとは成長してみせろ。

53 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:43:14 ID:???
騎士道精神か、鎌倉時代までの戦なのかねぇ。
現代の空戦って。

54 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 01:57:44 ID:???
ランチェスター第2法則適用の場合

1空自が260機で互角の勝負をするには
交換比が20.8:1以上でないと日本側が早期全滅する
上記の交換比の場合、
相互損耗日数27日。
日本側所要AAMは8300本
(被撃墜機はブリングバックできない。という消費分が意外と大きく、今回の計算には加味した)
日本側所要曳航ジャマー450個(HOJのせいで曳航ジャマーとAAMが相互損耗する)

2空自がFXに4-4.5世代機導入して交換比率1:3に留まる場合
空自戦闘機機数が490機は必要。
相互損耗日数は15日
日本側AAM所要9200本
日本側曳航ジャマー所要900個
---------------------
守備の利を考えても空自の数理的均衡機数は490機以上
それが叶わず260機ならF22の導入は不可欠。
またAAM9500本とジャマー900個は備蓄すべき

55 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 01:58:45 ID:???
ランチェスター博士もあの世で泣いてるだろうな。
こんな、でたらめな適用をする奴がいると知ったら。

56 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/03/26(月) 02:17:17 ID:???
今回、ORもどきをやってみての所感

劣勢なほうはAAM発射能力を発揮しないうちに落とされて行くので
スプレッドシートで計算する場合は
中国が優勢の場合/日本が優勢の場合で分けて計算せねばならないので
論理関数SUMIFを使わねばならず、表が大きくなった

今回の修正で
1)交換比にランチェスター第二法則を加味して空戦毎の「損失比」を出す。
2)被撃墜機がブリングバックできないため失われるミサイルを「AAM消費」に加味
できたけど、今後は
中国の機種ごとの機数構成と戦力ポイント(交換比)を入力して
現在「平均交換比」で計算している分をより緻密に計算できる
スプレッドシート作成が課題。

しかし、AAMの命中率改善とBADGEの指示による完全接敵、
損耗の速いランチェスター第二法則の適用、
フル稼働での防空=短い日数でも多い出撃数、を加味すると
現代の空戦は恐ろしい速度で相互損耗が進むとしか思えない





57 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 02:23:06 ID:???
たろちん。オマエのランチェスターの法則の適用のしかたでは説明出来ない、過去の戦例がいっぱいあるんだよw

58 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 02:26:28 ID:???
>現代の空戦は恐ろしい速度で相互損耗が進むとしか思えない
確かに交戦が発生すれば、損耗の速度は速いね。
実際に発生した戦争では、相互損耗じゃないけど。

あと、ランチェスターの法則が全然正しく理解されてないね。
ただし、ターン制のように、互いの全数が同時に交互に刃を交わすような戦場を夢想
してれば話は別だけどね。

意味のない脳の無駄遣いお疲れ様、としか、かける言葉が見当たらないね。

59 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 02:32:47 ID:???
>>57
そりゃ、実際の戦争はターン制ではないですから(w
たろちんは、ターン制の意味するところが理解できないとしか
思えない主張を繰り返してるけど。


60 :名無し三党兵:2007/03/26(月) 03:10:29 ID:???
>>43
まぁまぁそういわずに、アメリカだって一時期24時間常時滞空してたじゃない
ヘリじゃないけど。

5)にかんしては近代戦術の本をry
従来の戦い方を主論にできるのは陸戦までかと

>ドッグファイトは多数側より早く損耗しやすい
・・・・。
ベトナム戦争で重要性をでてきたけど、あのように日に何度も出撃(整備のままらないまま、運用限度超え)して
、という「状況」が同じならね。そのような状況にならないともかぎらないけど
相手が中東じゃないんだから^^;

61 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 11:30:26 ID:???
>60
アメリカが湾岸戦争で構築したCASの体制やUAVなら可能かもね>24時間常時滞空
中国がソレやると、時間当たりの密度が超薄味になるし、どっちにしろWZ-9とか
WZ-10とかのヘリじゃ無理か。
WZ-9なんて、夜間戦闘能力を獲得したのが2005年あたりとかいうレベルだし。

あ、航空優勢をガチで固めて、UAV飛ばしまくって、あまつさえ地上部隊も侵攻
してたけど、ロケットランチャーをなかなか破壊できなかったイスラエルのような
例もあるなぁ。

62 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 13:05:33 ID:???
>アメリカが湾岸戦争で構築したCASの体制やUAVなら可能かもね
それで地上部隊の捕捉率はどうだったか、という話はなんども出たんだけど。

たろちん自衛隊にだけ適用するんだ。たろちん式兵器を採用すると適用外になるけど。

63 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 18:01:53 ID:???
 と言いますか
"スカッド"をなかなか捕捉出来なかったのは、「木立や建物の陰に隠れてたから」とか
思ってるみたいですな(´・ω・`)


64 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/26(月) 18:08:36 ID:???
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙':  自衛隊がたろちん装備体系を採用しないかぎり、
 ミ           ゙':  物陰に隠れないと航空偵察で必ず発見されるモサ。
 ゙, つ      と ''ミ
 ミ.           ;:'  たろちん装備体系を採用すると、
 ';  .        彡  航空偵察に対して発見されなくなるモサ。
  し~"""""""""ヽJ

               「熱力学や流体力学も含めて、世界はたろちんの味方であるべき」モサ。

               何年も粘着し、防衛産業と自衛隊への侮辱を繰り返してたろちんが主張しているのは結局それだけモサ。

65 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 18:14:38 ID:???
 まぁ他にも、似たようなんは居ますけど。
 某スレで「シャトルアラブ川」の話なんか切出そうものなら(>_<)


66 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 18:17:14 ID:???
>>62
そもそも"Push CAS"自体、地上部隊が敵を発見してから前線基地を飛び立ってたらでんでん
間に合わないから実施されたわけで、滞空できることと、目標を発見できることの間にある
深くて遠い溝が、誰かさんには判らないんでしょう。

>>63
一応小説なので、ソースとしては微妙ですが、ブラボー・ツー・ゼロの中でも、潜入中の
SASを載せたCH-47から発射の瞬間がバッチリ見えたなんて話があったりしましたね。

しかし、このスレは隔離スレの様相を呈してきたので、妄想用スレとして21 8を建てる
べきなんですかねぇ。

67 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 18:19:24 ID:???
車を見つけた「だけ」じゃそれがスカッドランチャーなんだかわからんもんなあ。

68 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 18:26:41 ID:???
>>64
彼が、陸自の演習で、擬装を行うときにOHがアグレッサーとして参加してることを知ったら
どんな顔をするのでしょうかね。

>何年も粘着し、防衛産業と自衛隊への侮辱を繰り返してたろちん
彼は疑似科学家なので、技術系ってか理・工学系全般への侮辱も付け加えてください。

>>67
かたっぱしから叩けばいいだろ!!1!狭い島嶼部なんだあら1!1!!
とか言いそうです。

69 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 18:34:30 ID:???
>「妄想用スレ21 8」
 妄想スレというか、ナニも無ければ、あのスレは

【仙台エリ】御師様&ぱぱの「ロケット・ガール」を語るスレ【生天目仁美】

 になるハズだったんですけどねぇ。
 まぁソレはソレで幸いだったと言うべきか。


70 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 19:02:15 ID:???
                  (*T▽T)  ソシテ ダレモ イナクナッタ
                  ( つ 目○~~
    ___- / ̄ ̄ l と_)_)
___ \_____600t_____]___


71 :名無し三等兵:2007/03/26(月) 19:13:56 ID:???
>>70
ゴメソ、守備範囲外だた。
ぐぐってみたけど、あえてノーコメント。
wikipediaのジャンル分けがハードSFなのが微妙な希ガス。

72 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/26(月) 19:46:46 ID:???
 フォローされたらフォローされたでナニですな(笑)

 ヤリかけのネタを、ちょろ〜んと継続。
 まぁ上に書いた「MDにかこつけた。先進統合指揮システム」ですな。
 ハードウェアの導入が、パラダイムシフトを強制する、といったコトは、たま〜に在るんです。
 ぱぱの世代で言えば、(海ネタですと)"イージス"とP-3Cですね。
 この両者が運用に与えたインパクトは絶大なモノが在りました。
(念の為言っておきますと、これがAPARやEMPARだったら、そこまでのインパクトは無かったでしょう)
 MDのハードウェアが要求するアレやコレ。そのインパクトもまた、非常に大きなモノがあるハズです。


73 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/27(火) 16:39:59 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |   >68
         ヽ;    ´ ∀`ミ   > 彼が、陸自の演習で、擬装を行うときにOHがアグレッサーとして参加してることを知ったら
          ミ  ヾ q   ミ;.,  > どんな顔をするのでしょうかね。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ たろちんの主張のかなりの部分を破壊する指摘モサが、
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、たろちんはなんら動揺しないと断言するモサ。
   C  C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i 何故なら、たろちんは主張の根底を破壊されても気づかないモサから。
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎ 前例は沢山あるモサ。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     > 彼は疑似科学家なので、技術系ってか理・工学系全般への侮辱も付け加えてください。
                      では「知性というものに対する侮辱」と書くモサね。

74 :名無し三等兵:2007/03/27(火) 21:41:00 ID:???
>>73
ツーリングにはいい季節になってきましたね。
私のオフ車は、そろそろバッテリー交換が必要ですが orz

>たろちんはなんら動揺しないと断言するモサ。
>何故なら、たろちんは主張の根底を破壊されても気づかないモサから。
自分の妄想を、自分のカキコでぶち壊す人ですからね・・・
知性と正反対の存在、ってとこですかね。

75 :名無し三等兵:2007/03/28(水) 09:24:42 ID:???
しかし「競馬場みたいなトラックに無人移動式ランチャーを無人運行」と言うのは理解するまでに時間がかかりましたよ。
あんまりにも斜め上で。

バンカーと移動式の欠点を一緒にしなくてもいいのに。当然利点も消える。

76 :名無し三等兵:2007/03/28(水) 09:51:30 ID:???
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは奴に対してバンカー格納SSMの脆弱性を説明していたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにかレーストラック移動式SSMを提案されていた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | デムパだとか無知だとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________

77 :名無し三等兵:2007/03/28(水) 19:34:27 ID:???
          / ,. -、`r― 、`ヽ、
         _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_
        r'/ /   |     ヽ. ヽ∨ ノYi、
        { |  | イ / /     ヽ イ     ソ   DARPAを名乗る皆さん、お願いがあります。
        i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ  
         `Kゝ{ ◎    ◎   ! ゝ-イ'    死んでいただけないでしょうか?
            || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|    
        /⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l    …えーと、自殺して欲しかったんですけど、ダメですか?
        \l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |    
          (~   ||//(@) \_/Y /フ i |    じゃあ住人の方々、皆殺しにして下さい。虐殺です♪
        `ハ |l ___  __ソ 、__イ | l |
        / ,l|ミl    Y    `l, {' ||ミ| \

78 :名無し三等兵:2007/03/28(水) 20:23:48 ID:???
生存権ってか、それ以前の生存を否定しちゃいかんかと。
たとえそれが、バカでアホで下衆で、自衛隊と防衛産業(に限らず日本の知性を含むか)に
対して誹謗中傷を繰り返す、自称の肩書きばかり多いカスであってもね。

ま、論理的には何度も虐殺されてるよ。本人が解らないだけで。

79 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 00:04:34 ID:???
>>78
まぁたろは自分で自分を虐殺したこともあるからwww

80 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 12:09:08 ID:???
>79
そして、そのことにすら気づかない。

81 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 12:17:21 ID:???
>>77
殺して死ねるならもう死んでいる。

82 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/03/29(木) 12:30:19 ID:???
あぼーん設定してるから何言ってるかわかんないんだけど、SSMをバンカーに入れるんじゃなくて
MXミサイルみたいにランチャーを移動させるつもりなの? もうコメントのしようが…

83 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 13:01:41 ID:???
>82
バンカーのサイズから考えると、キャニスターでバンカーに収納。
レーストラック状の周回路の周辺にバンカーを配置。
発射時は、無人運行される素敵TELで引き出して発射。
のように読めるんだけど、自動運行されるTELのためのレーストラックを
破壊しても発射可能とかのタワゴトをぬかしてたりもするので、正直
実装形態がワカンネ、な状態。

確実にいえるのは、システムとして形になってないことかな。
まぁ、たろちんの脳内で完成してるであろうシステムであっても、
88SSMより脆弱で高コストなのは間違いない。

84 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 16:13:29 ID:???
>>83
俺もナナメ読みだから、いまいち理解できないんだけど、どうも
「アタリ(1/3)とハズレ(2/3)をシャッフルするためだけ」
の仕組みらしい。

85 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/03/29(木) 17:18:32 ID:???
>83
……わからん。何でそんな中途半端な方式にするんだろう?
そんなことにリソース注ぐなら、バンカー強化する方がまだマシな気もするんだけど…

86 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/29(木) 18:29:36 ID:???
>82
前スレの
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169600053/924
によって

>それに、コストを追求してると自称してる割には、
>再配置も出来ないサイロ6基(ダミー含まず)の建築費 > 大型トラックの価格
という致命的な指摘がなされ、たろちんは突如としてサイロ方式を転換したモサね。

読みたくないと思うモサので要約するモサ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
競馬場方式
・演習林の「非着弾地点」を選び、無人の鉄道ないし新交通システムを用いてループ線を建設する
・その沿線の鋼/PC製品バンカーを設置する。設置作業はヘリで行う。
・1発搭載のTELを製造し、TELの3倍の数のバンカーからバンカーへと移送させる
・「無人鉄道ないし新交通システムはマベリックスキーでは捕捉できないので」移送中に破壊されることは無い
・バンカー収納時にはクラスター爆弾やFAEでは破壊できない

これにより、SSM一発あたり1100万円で防護システムを構成できる
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      では>82氏はじっくり読むモサよ。私は二度と読みたくないモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


87 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/29(木) 18:49:38 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      心優しい私は前スレでなされたツッコミとそれに対するたろちんの回答も要約するモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ     じっくり読むモサよ。
          ミ  ヾ q   ミ;.,    明日は熱出して大学休んだりしては駄目モサよ?
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Q:一発収納のTELとしたことにより、牽引するためにLAVが数百両必要ではないか?
A:TELは競馬場内は自走/専用牽引車により移動する。戦略機動性を確保するために、
  LAVで牽引でき空輸可能なサイズとする。空輸にはUH−1やB747も想定する。
  また、道幅を1m以上に広げると航空偵察で発見されること、人件費を節約するために
  競馬場内ではLAV牽引とせずに専用システム(ケーブルカーやアプト式)を用いる。

Q:通常爆弾を用いれば破壊できる
A:SSMは滑走路を必要としないので、競馬場を穴だらけにされても問題ない

Q:バンカーの前後に2発づつJDAM落とせば移動不可能となり、システムが機能しなくなる
A:バンカー設置路盤は多数設置する。ヘリでバンカーを移動することにより、座標を隠匿しJDAMを無効化する。

Q:現用の88式SSMも画像ロックオンされることは無い(モサの注:たぶんこの突っ込みは、たろちんの誤読と思うモサ)
A:88SSMは幅員5−6mの一般道路を用いるので、発見されやすくまた事前に工作員によって実地踏査されてしまう。
  「幅員5−6mでも道路の両側に樹木が茂って居て画像ロックされない」と言う都合の良い場所が複数あるとは考えられない

Q:なぜ非断片防御の安価なトラックと比較しないで、断片防御の重装輪と価格を比較するのか?
  島嶼戦では防御側部隊は後方配置が不可能であり、防御を持たない安価な車両は比較対象にならない。
  仕様漏れを改めるべきである。
  今後は仕様決定する前に多面的に評価する委員会を設置すべき。

88 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/29(木) 18:50:15 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      88げっとに成功すれば、安価に250ccスクーターが買えるモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


89 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 20:46:30 ID:???
>>86-88
乙です。

ま、たろちんのAnswerについては、さらに無数の突っ込みどころがあるのですが、
もーどうでもいいですね(w
そもそもレベルで、たろちんのいう現行のSSMシステムの脆弱さというのが、彼の
脳内のみに存在している事象でしかないですからね。

スプリンター防御レベルのバンカーの実効性とか、滑走路は要らなくても、TELその
ものの運行が阻害されたらどうするのかとか、そういったことは瑣末な内容ですね(w

>88げっとに成功すれば、安価に250ccスクーターが買えるモサ。
買えても、乗り回すための時間が十分に得られないのがエンジニアの生活です orz

90 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/03/29(木) 20:54:00 ID:???
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡 >89 通勤に使うつもりモサからタイヤの真ん中だけ減るモサね。
  ッ       _     ミ レス感謝モサ。
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


91 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/03/29(木) 20:54:37 ID:???
 てねいら様方、随分と熱心に読みやがりなさってますわね( ̄▽ ̄;
 ところで御師様、件の"平和宇宙戦艦"の軌道高度は如何程で?

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ    モハヤ アタタカイ ドコロジャナイアルヨ・・・・・・
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,. ( ̄▽ ̄*(,,_,ノ"_,,.ヽ


92 :名無し三等兵:2007/03/29(木) 21:08:48 ID:???
>91
むしろ今日は暑かった・・・
モサぐるみは、シベリア送りには強そうだけど南方に送られたら
地獄だにゃ。

93 :名無し三等兵:2007/03/30(金) 23:43:38 ID:???
「空中から陸上部隊を捕捉し続けるのはほぼ不可能」と言うけど、どういう原理で出来ないのかピンとこない・・・
遮蔽物云々は比較的問題ではないそうだけどなあ・・・

地上に物を見つけてもそれがなんだかすぐにはわからない、と言う事だろうか。
ちゃんと画像を持ち帰って精査しないと駄目だとか。
うーん、わからん。

教えてたろちん。

94 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 20:49:17 ID:???
たろちんの一時帰宅期間は終わったかな?


95 :名無し三等兵:2007/03/31(土) 23:28:34 ID:???
>93
まず、見つけるってことが困難なのでは?
判別することや、補足し続けることも容易じゃないでしょうけど。

>94
あるいは、>56で一区切りついた気分になってるのかもね。
本人はORした気になってるみたいだけど、ただの自慰行為で
しかない(ターン制だし)。
果てたというところか。

しかし、ブログとか見ても、短期間暴れまわると、しばらく姿を
消すあたり・・・やっぱりねぇ。

96 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 01:26:08 ID:???
返事遅れてて御免あとで読んで書く

北朝鮮続報
1)保有核25-33個の可能性?
最近の知見ではPu1-2kgで作れるそうだつまりPu50kgで10個ではなく25-33個つくれるらしい

2)軽水炉Puでも製造可能?
爆縮強化ではなく濃縮能率はウランの1/9になるが濃縮でPu240以上を切るのは可能だそうな
猛毒というが吸引しなければ毒性は普通の重金属並みという説もある。毒性は詳細確認中

それなのに韓国は軽水炉建設してプレゼントしたがってるぞ・・(−−;

3)ウランの累計生産量は 100%U235換算64-104t採れる量を生産済みらしい
濃縮は現在、所要電力と設備費を計算中。Puとどっちが

ちなみに爆縮だと2万-3万発 砲身でも1000-1500発分だが
濃縮工場に金をかけるのか再処理工場に投資するのか?ウランかPuか?
計算しないとわからん・・

97 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/01(日) 01:26:47 ID:???
>>96はわたしです

98 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 01:54:34 ID:???
レーストラックを回る回転スシSAMに爆笑www

99 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/01(日) 09:50:46 ID:???

                 ┌─┐
                 |対|
                 |艦|
                 │誘│
                 │導│
                 │弾│
                 │発│
                 │射|
                 │機|
                 └─┤
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    (* ̄▽) <モハトウゴザイマス
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


100 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/01(日) 09:52:17 ID:???
                  ( ̄▽ ̄)  ソシテ ユルリト 100get☆
                  ( つ 目○~~
    ___- / ̄ ̄ l と_)_)
___ \_____600t_____]___


101 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/01(日) 10:18:46 ID:???
T/Fお師匠ありですー

で、>96とかまず日本語がわかんない…

102 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 11:23:59 ID:???
>>101
>>96が理解できないのは知性のある証拠なので気にするなw

103 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/01(日) 17:39:31 ID:???
北朝鮮の核施設のまとめ
ウラン精錬工場(年産610-710t 07年迄累計生産8810-14320t U235 64-104t)
博川(パクチョン)製錬施設/寧辺南西20km 年産210t生産82-92年?07年累計2100t
平山(ピョンサン)製錬施設/平壌南100km 年産290t生産92年- 07年累計4640t 
亀城(クソン)  製錬施設/秦川近郊   年産110t生産89年- 07年累計2090t
天魔山精錬施設/金倉里(クムチャンリ)北西40km 年産290t?生産89年-07年累計1900-5510t? 

燃料棒製造工場
寧辺NO1  燃料製造能力 15t/年        
寧辺NO2  燃料製造能力 200-300t/年 

原子炉
北朝鮮
寧辺5MW  燃料 50t 推定建設費 100億円 22kg/4年 
寧辺50MW 燃料 500t 推定建設費1000億円 220kg/4年 
秦川200MW 燃料2000t 推定建設費4000億円 880kg/4年 

再処理施設 Pu抽出0.44-0.66kg/使用済み燃料1t 
北朝鮮 処理能力250t/年推定6700億円 Pu抽出110-165kg/年 弾頭55-82個/年
寧辺 No1 処理能力110t/年推定建設費3000億円 Pu抽出 48- 73kg/年 弾頭25-35個/年 
寧辺 No2 処理能力140t/年推定建設費3700億円 Pu抽出 62- 92kg/年 弾頭30-45個/年
(秦川? 処理能力400t/年建設費 1兆0700億円 Pu抽出176-264kg/年 弾頭90-130個/年)
日本  処理能力800t/年建設費 2兆1400億円

朝銀1兆4000億円の使途
ノドン開発3000億円
大型原子炉5000億円
再処理施設6700億円


104 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/01(日) 17:40:07 ID:???
濃縮施設(電力50-123kwh/kgSWU/重油12kg/kgSWU)
北朝鮮 発電能力水力500万kw/h(5000MW)火力450万kw/h(4500MW) 
    発電量217.1億kwh(CIA250万kw/h:2500MW/h)稼働率火力0%水力50% 送電要求200万Kw/h
NO1?80%年産2.5t(IRT2000用1.2t燃料/4年交換 ウラン消費485t)推定濃縮能力45tSWU/年5.14kgSWU/h 
消費電力570kw/h(濃縮能力5.14kgSWU/hx123kw/kgSWU=631kw/h)総発電量の0.02%(0.06万/250万kw/h)
推定建設費 75億円 93%高濃縮なら年産180kg 4kg爆縮45個 50kg砲身3-4個
日本の原子力発電(1000MWで120tSWU=12万SWU)
2000年45000MW/h 稼動34000MW 稼働率76% 所要SWUt5400
計画 52000MW/h 稼動40000MW 稼働率76% 所要SWUt6250
六ヶ所村 建設費2500億円  濃縮能力1050-1500tSWU(150万SWU)
岡山津山 建設費2500億円  濃縮能力1050-1500tSWU(日本のは1台10SUWx15万基?)
イラン第一期>160台320SWU 第二期PFEP>1000-3000台2-6tSWU 第三期FEP>5-10万台100-200tSWU
(1台2SWU:1期1.4kg0.5発/年 2005年2期8-25kg4-6発/年 3期400-800kg100-200発/年・原発1-2基)
電力事情http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/asia_africa/040201_02.html
所要電力http://jolisfukyu.tokai-sc.jaea.go.jp/fukyu/gihou/pdf2/5933.pdf
六ヶ所村http://www.rokkasho.jp/atomic/index.htm 
岡山津山http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2000/kakunen/kak0320.html

PuとUの比較
Pu239)
150MW黒鉛炉燃料・建設費3000億円・燃料1500t装填>>>250t/年再処理工場・建設費6700億円
総建設費8700億円 Pu年産165kg 核弾頭年産80個 弾頭年産1個あたり110億
U235)
1500tMWU濃縮工場建設費2500億円・171tMWU/hx電力123kw/MWU=2万1000kw>>発電所21MW建設費500億円
総建設費3000億円 93%高濃縮ウラン6380kg・核弾頭年産1600個 弾頭年産1個あたり1.8億円

ウラン型のほうが安くて能率が良い?・・93%高濃縮の所要MWUの引用元が間違ってないか?
93%で235MWUって書いてあるけど・・1500t/235=6.38tだよな・・遠心分離で6倍能率向上したが
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/hrsm1009.pdf


105 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/01(日) 17:46:36 ID:???
総括
1)燃料不足と渇水/老朽化?で北朝鮮の火力発電は稼動ゼロ、水力は半減、総合稼働率25%の惨状
 (200万kwの支援要請は20%に相当する)
2)しかし濃縮電力所要は意外と小さく、北朝鮮の発電規模は意外とでかい。375MWUウラン濃縮施設で
  93%Uを1.6t/年(4kg爆縮で400個  50kg砲身で32個相当)作っても総発電量の0.2%にすぎない
3)建設費も原子炉や高放射能物体を扱う再処理工場に比べ、遠心分離機並べただけの濃縮は安い。
4)8MWの研究炉は高濃縮ウラン使用だそうで、研究炉を回すための45tMWU濃縮設備はくらいはあるかも
5)1980年代からウラン採掘しててイエローケーキは累計8000-14000t位作っているようだ
6)50kgのPu(25発)を既に保有。375MWUの遠心分離機があれば1-12年であと400発揃う。
結論:
マンハッタン計画で2年近くかかって1-2個分のウランしか取れなかったので、「ウランは量産に
向かない、しかも電力を食う。電力不足の北朝鮮の手に負えるのか?」と懐疑的であったが
常識には賞味期限があるのを再認識させられた。ガス拡散法は1945年春からで1943年から動いて
居たのは無茶苦茶非効率なカルトロン。ガス拡散法の6倍効率の良い遠心分離と比べるのが間違い。
現代では高レベル放射能物体を扱う再処理工場建設費は原子炉より高価。遠心分離機並べた濃縮工場
の弾頭生産能力1個当たり建設費は原子炉の1/20、再処理工場の1/50で、発電するつもりが無いなら
濃縮が能率的・安価だし衛星から見つかりにくい。
逆に言えば、北朝鮮がその気なら、もはや地上軍の投入以外に核武装を阻止するのは難しい
知れば知るほど北朝鮮は状況が悪いな・・核施設空爆後金豚の寿命死待ちがダメだと手詰まり。
さすがに今戦争するのは困難だし・・

また北朝鮮はノドンを200基も持っているのでPu/Uを小分けして小さい弾頭を沢山作ったほうが有利
であり、実際、そうしている可能性は高い。まさかとは思うが、核融合には臨界量がないので、相当
トリチュウムをケチれるらしい。パキスタン・イランに人を派遣して重水が万一でも北に流れない
ように監視したほうがよさげ。まあ、実験しないでどうにかできるものでもなかろうが、核物質が
少ない場合、小分けにして核融合はトライしたがのじゃまいか?水爆だってできるという発言があった


106 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 20:13:08 ID:???
>103-105
その手の文字の羅列は、自分のブログ辺りでやれば?
あと、sageのsが全角になってない?
専ブラつかえば、あんましこういうことにはならんと思うよ。


107 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 20:50:25 ID:???
>>106
無知なる者に何を言うても無駄じゃw

108 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 21:08:16 ID:???
>>107
たろちんの頭は、帽子の台ってかw

109 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 21:19:26 ID:???
>106
改められたら登録しにくくなる。

110 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 21:26:48 ID:???
>>109
あー、そっちでNGに登録する手もあったか。

111 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 21:29:02 ID:???
F-111げっと
                 ∩
                 ||
                 ∨
         __     ‖     __
/\     <     |ヽ⌒.‖⌒ノ. |     >     /\
\  \    \  |└ ‖ ┘|  ,/    /  /
  \   \    \|   ‖   |/    /   /
    \    ̄\  |   ‖   |  / ̄  /
    | \    ̄\|   ‖   |/ ̄   /  |
    ∨  \   /    V     \   /  ∨
       ∨ \/          \/ ∨
           |  ━      ━  |
           |            |
            |           |
            |          |
             ヽ|      |ノ
              | □ □. |
               | [] [] |
               |   ̄  |
                |    |
                |   |
                \/
                . |

112 :名無し三等兵:2007/04/01(日) 22:16:05 ID:???
次スレ
オレの海上自衛隊建艦、護衛艦隊構想スレ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1175416720/l50

113 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/02(月) 13:16:29 ID:???
>101
たろちんフォーマット(他スレを名無しで荒らされたときにもこれで判別できるかもしれないモサ)

>1)保有核25-33個の可能性?
>最近の知見ではPu1-2kgで作れるそうだつまりPu50kgで10個ではなく25-33個つくれるらしい
N)の行はたろちんが最近知った記事ないし思い込み、
  その次の行はたろちんによる解説モサ。
  この2行フォーマットが数回続いた後、総論?らしきものが続くモサ。

>105なども同様モサね。


                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      まぁ読みにくいと思った時点から読まないのが一番もっさりね。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  

114 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/02(月) 13:19:54 ID:???
>105
を読んだついで。

今後は、「ウラン原爆は濃縮コストが実用的でない」と指摘すると「常識厨」と罵られるモサ。
逆に、「現代ではウラン原爆を安く調達できる」と書く人がいたり、軽水炉プルトニウムで
実用的な原爆が作れると書く名無し三等兵が居ればそれはたろちん、またはたろちんの同類モサ。

115 :名無し三等兵:2007/04/02(月) 21:26:18 ID:???
>113
>N)の行はたろちんが最近知った記事ないし思い込み、
記事の内容すら思い込みで偏向させてるのが多い希ガス。

>その次の行はたろちんによる解説モサ
「たろちんの解釈による」解説ですねw
その辺を指摘しようものなら>114のように「常識厨」扱いが待ってるわけで。
処置なしですな。

116 :名無し三等兵:2007/04/02(月) 21:29:10 ID:???
>>115
>「常識厨」
・・・日本で社会生活営むなら、こうで無いと困るよな・・・

117 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/02(月) 21:31:38 ID:???
>113
いあ、その読み方はなんとなくわかるんですが、
>次の行はたろちんによる解説
この文章がそもそも日本語の体をなしてない場合があるというかなんというか。

台湾ちゃんのスレ読み返してるんですが、「考えるのに向いてない」
「会話をするのに向いてない」人が常駐するスレって、それをあぼーんすればとっても勉強になるスレですね

118 :名無し三等兵:2007/04/02(月) 21:50:40 ID:???
>117
おやびんが>86-88でやったように、日本語になってなくとも、一応頑張れば
(かなりの苦痛は伴いますが)解釈できなくもなかったり。
問題は、表現方法や省略がアレなのに加え、何がコモンセンスで、何がたろ
ちん脳内のもの(そしてそれは往々にたろちんの脳内のみでしか通用しない
けど)、書き手自身区別がついてないことでしょうね。
ディスカッションの経験をつんだ人なら、こう酷い状態にはならないはず
ですがw

>116
常識を自分なりに検証するのは大切。
そして、考えることが不自由出ない人は、常識が成り立つ理由を確認できる
けど、一部の人は、常識を疑うことと、常識に反する提案をすること自体が
それに優越すると思い込んでるのでしょうねw

119 :名無し三等兵:2007/04/03(火) 10:19:32 ID:???
たろちんはなんでヨーロピアン兵器がすきなの?

120 :名無し三等兵:2007/04/03(火) 18:57:41 ID:???
>119
・国産兵器が嫌い(言いがかりをつけて貶すほどに)。
・(一部例外を除き)米国兵器もなんとなく嫌ってる。
・欧州兵器の(カタログ)スペックは、素晴らしい。

こんなところでは?

ところで、TFRおやびんのまとめを読むと、レーストラック式回転寿司SSM、肝心の西方に
おける島嶼防衛に限っても、役立たずで無駄遣いのような。
演習場があるのって、沖縄本島とその周辺ぐらいだから、そこから他の離島をカバーできる
射程と索敵手段を持つなら、普通にトラック搭載でいいだろうと。
沖縄本島なら隠蔽する場所も十分にあるし(以前から坑道掘削装置とかの指摘を受けている
のにスルーしっぱなしなのも謎だ)。

121 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 07:05:00 ID:???
早起きして全部読んだが

1競馬場
★競馬場の存在意義は「戦争開始とともにJDAM叩き込まれて破壊」されないように
 「平 時」に人件費かけないで場所をシャッフルすることにある。
 従って、戦時に競馬場が破壊・断線するのは想定内だし、競馬場が断線しても
 バンカーの前後で垂直発射するから別に発射に支障はない。
Qでもバンカーってたかだか3倍の数でしょ?
★いやTELが1両に対してバンカーが2−3倍、バンカー設置路盤が6−9倍
 たとえ路盤の位置情報が漏洩していても路盤1個潰すのに2発としてミサイル1本に12−18個の
 JDAMが必要だからSSM200本潰すのにJDAM3600発必要。500機で空襲しても潰しきれない。
 時々バンカーの1-2割を路盤から路盤へUH60で移設するのが面倒くさいけど
★誤解があるようだけどバンカーにはキャ二スターじゃなくて自走TELが入るが、バンカー収納時は
 エアサス(トヨタSUV部品流用)の空気抜いて、ガイドレール沿いに入れるからバンカーの全幅・全高が
 コンパクトに済んでUH60で吊れる重さになるという話。TELのエンジンはヤンマーの船外機DIESEL
 流用で20馬力前後を考えている。TEL+SSM=乗用車並の重量に抑えて民間既存部品極力流用&コンパクト
 にして戦略機動性を追求・・というコンセプトですね


122 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 07:38:28 ID:???
Q擬装はアグレッサーにOH使ってるが見つからないが?
★いや、擬装中は見つからないだろう。擬装を解いて発射準備始めたら見つかりそうだが。
 ただ、SSMがスカッドより不利なのは五月雨で撃ったら防空艦の餌食だから、飽和させるため
 斉射が必要だってことで・・その点は全SSMが一斉に擬装を解いて上が樹木で覆われていない
 発射地点に集合するのが最も銭弱で、サイロが一番よいが、次善として林業用モノレールが必要なような
 山林に分散してSSM発射路盤が設置されるという状況でも、それなりに堅固じゃまいか・・
 まあ、発射準備時間を切詰めるのが第一だけど・・・少なくも5分以内に200両全車同時に発射体勢
 にならないといけないとなれば、20馬力で構わないからTELの自走能力(と遠隔操作)は必須。
 最悪・空爆で故障したところは砲側に一人配置だけど
掘削機で穴掘ってトラック式SSMを収納
★なるほどね。断片防御のないトラックSSMは後方から撃てないから島嶼じゃ擬装しても
 クラスタ絨毯爆撃でアボーンじゃまいかと思ったが、横穴ならね。 ただFAE絨毯爆撃に耐えられる?
 FAEは確か蛸壺にノート大の開口部があれば、ソコから衝撃波が侵入して圧死じゃなかっったっけ
 入口気密ドアを事前集積しておくならアリかもだけど、横穴事前設置ならGPSで直撃食らうし
 泥縄設置は間に合わないのじゃまいか・・あと、射撃準備中に200台わらわら出てきて・・というのも
 脆弱じゃまいか・・
--------------------------------------------


123 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 07:40:46 ID:???
ウランかプルか

TFR氏サンクス
初期設備投資はウランが安く、ランニングコストはプルが安いのかな
電力が売れればそうなりそうですね

米ロのように、原子炉空爆される心配がなくて、
30年単位で考えられるところなら・・確かにプルのほうが安いのかも・・

北朝鮮のように米国に原子炉空爆される可能性があって
衛星に見つからない地下施設でコッソリやる必要があって
金豚が75歳になるまでの10年に少ない設備投資で量産する必要がある
・・ならウランは現実的なオプションだと思われ



124 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 07:49:26 ID:???
軽水炉プルで核兵器?
そりゃー生の軽水炉プルはPu240を7%以上含んでいるから未熟爆発してしまふ
ただ遠心分離/レーザー濃縮で軽いPU239と重いPU240を分離/吸収波長違いで分離して
PU240の含有率を6%以下に落とせば兵器に使えるPUになるというこのHPの意見には
オレは賛成。6フッ化プルトニュウムの沸点は70度以下だし、天然ウラン0.71%を90%以上に
濃縮するより、軽水炉プル60%を94%に濃縮するほうがはるかに楽で能率が上がるだろ。
(プル濃縮の非効率を加味しても)
以下引用
ウラン濃縮技術を用いてやっかいな同位体を取り除くことは可能である。
(中略)一段階の分離容量または工場を九倍にすることになる。
そのうえ、複合濃縮過程が必要になるかもしれない。
一方、爆弾を製造するに処理すべき供給材料の量は自然ウランの場合より
二桁以上少量で済む。それはPu-239含有量が高いこと(0.72%に対し60-70%であること)
および臨界質量が少ないこと(15kgに対し6kgで済むこと)による。上述のように複雑ではあっても、
反応炉プルトニウムを格上げするための濃縮工場は自然ウラン工場より使用する技術に拘らずとても
小型になるだろう。だから、電磁分離によって反応炉級から兵器級プルトニウムを生産することは非常に
簡単である。略)年間0.5個の爆弾を生産できる能力を持った電磁分離施設(イラクが計画中のものと類似の施設)は、
もし反応炉級プルトニウムを入手できるなら年間100個の爆弾を製造できる。
ガス拡散と遠心分離もまた有力な候補である。六弗化プルトニウムの性質は
六弗化ウランと似ているから、拡散装置や遠心分離装置の設計にちょっとした変更を加えるだけでよい。
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/nuclear_plutonium.htm




125 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 07:51:37 ID:???
1ランチェスターの式を用いた空戦による損耗予想
戦術ねえ・・計算式的には味方戦闘機が選択的に敵の攻撃機に襲い掛かった場合
も算出可能だし、その場合じゃ確かに交換比はよくなるが敵さんがそんなに都合よく
動いてくれるかな・・

敵の制空戦闘機は分散しないと味方攻撃機を守れないというのは
BVRAAMの射程が長いから外郭で守らないと長い槍でアンコにした攻撃機を衝かれるって話か?
でも・・敵にもAWACSないわけじゃないからな。対AWACSミサイルは確かに
単価が如何に高くても開発する価値はありそうだけど・・落とせなくても
レーダーOFFらせるだけで攻撃する隙を作れるからな・・

126 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/04(水) 08:33:59 ID:???
でも、AWACSがない状況では敵戦闘機が分散を強要される・・
というのを指摘してくれて感謝です。

半径36-70kmで守っていると、右を守っていた奴が左にゆくのに70-140km
4-8分。バーナー多少炊いても2-4分・・間に合わないですね

ミサイルの射程が長いほど、敵制空戦闘機に分散守備を強要できるんだな・・・
メテオールまんせーですな(w
---------------------------------------
欧州が好き?

いんにゃ・・
欧州防空艦を買っている理由は、出現時期・設計時期が後な分だけ
ハード設計の世代が新しいから。

おみゃーさんらは飴なら何でもマンせーでレオパルト2よりぱっとんが良いと
お言いかえ(w 出現時期が後の方が設計が新しくてアタリマエじゃ
10国あればそれぞれ進んだ所も遅れたところもあるのがアタリマエで
飴は平均80点で英国が平均50点でも物理だけは英国が飴より得点が高いつーばあいも当然あるので
「飴はNO1だから、何でも飴が良いにちがいない」つーのは権威主義だっちゃ

かてて加えて
1)欧州米ロ戦争とアジア米中戦争の同時発生の蓋然性は低いから、欧州と弾の相互融通協定結べば
  弾薬備蓄、弾薬補給・・特にAAM/SSM・・が楽になる・・従って欧州との規格共同化が必要
2)安部訪欧後「中国に武器輸出するな」と欧州にいうなら、欧州にアメなめさせないと
  と自民党スレでも言っていたが、戦闘機導入/共同開発はインチ/センチ・戦技の点で問題あり
3)日米同盟だけでなく、NATO加入して欧米印三枚の後ろ盾で中国に対抗したいが
  そのためには憲法改定までにAAMと防空システム共同開発とエアバス/F35出資で
  欧州に深くかかわるのがNATO加入の早道

つーことを考えているので
オレは世界NO1のアメを贔屓にしとるんじゃああ・・つー話でもねーだろ(w

127 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 09:17:11 ID:???
>121
>バンカーの前後で垂直発射するから別に発射に支障はない。
といいつつ
>TEL+SSM=乗用車並の重量に抑えて
乗用車程度の重量なんだから、JDAMなんかなくとも、500ポンド(露西亜式には
250kg爆弾かね)爆弾を適当に放り込む(精密に至近に落とす必要すらない)だけ
でも十分吹き飛ばせるんで、より容易に無効化できるね。
つか、バンカーがTELを収納できるサイズになるわけだ。
いつの間にか、ミサイルのキャニスターサイズのバンカーだった当初のお話とは
違ってるわけね。
やっぱり、現在のSSMよりはるかに高コストなシステムだね。

>122
発射までの短時間に航空兵力を、妨害なしに投入できると。
すでに中国空軍は、アメリカ空軍を超越した!(w
それとも、イスラエルの苦戦も無かった世界にお住まいですかね(w
加えて、上でも書いたけど、同じ条件なら初めから概位置がわかってるレース
トラック式の方がはるかに脆弱でしょ。
地形を味方にするなら、車載式だって同じ利点を享受できるのだけど。
(AHにせよFBにせよ、アウトレンジ攻撃できないよ。それにSSM連隊にはPSAMが配備
されてるのも忘れてほしくないのだけど)
そもそも、沖縄本島以外には演習場がないからレーストラックを構築できないのは
スルー?

>あと、射撃準備中に200台
別に88SSMは200台からなるシステムじゃないですしぃ。

128 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 09:25:32 ID:???
>「戦争開始とともにJDAM叩き込まれて破壊」

成程。「索敵モードOFF・ターン制、敵の先攻」。
野球じゃねえんだぞ。

129 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 09:28:53 ID:???
>125
そもそもレベルで、ランチェスターの法則の適用が間違ってるの。
ターン制とバカにされてる意味が解らんバカだったとはねぇ(w
・・・解ってたけどさ。

>126
>おみゃーさんらは飴なら何でもマンせーでレオパルト2よりぱっとんが良いと
>お言いかえ(w 出現時期が後の方が設計が新しくてアタリマエじゃ
誰もそんなことは書いてないのになぁ。
捏造&印象操作乙。まぁなんてゲスいんでしょうね。
つか、本質がわかってないところをからかわれてるだけなんだから、スルーすれば
いいのに。

>欧州と弾の相互融通協定結べば
いつ運ぶの?
>憲法改定までにAAMと防空システム共同開発とエアバス/F35出資で
なんで、日本がすでに同等かそれ以上の能力を持つものを戦力化してるのに、遅れてる
ものやインテグレーションにめちゃくちゃコストがかかるものに対して、余計な金
突っ込もうとするの?
F-35にしても、日本には、海自が導入でもしない限り不要な装備だし。
>欧州に深くかかわるのがNATO加入の早道
NATOに加盟しても、実質何も変わらないんだけど。

130 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/04(水) 10:07:44 ID:???
                /^l      >124 で紹介されているサイトの
         ,―-y'"'~"゙´  |      http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/ufo.htm
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;., を読むと、ある言葉が出てくるもっさりがそれはさておき。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、  ALVISがなぜ中止されたのかくらいは調べたほうが良いモサよ。
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎    まぁそれよりなにより。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>天然ウラン0.71%を90%以上に
>濃縮するより、軽水炉プル60%を94%に濃縮するほうがはるかに楽で能率が上がるだろ。
>(プル濃縮の非効率を加味しても)

こういう台詞は、プルトニウム濃縮(同位体の質量差が1しかない)の難易度を調べてから言うものもっさり。
引用先の記事中でもPu濃縮の難易度について記述が揺らいでいることに気づかないモサか?



131 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/04(水) 10:30:00 ID:???


                /^l      とりあえず、非兵器グレードPuによる原爆を独り言ではなく主張として論じる場合には
         ,―-y'"'~"゙´  |      http://www.osti.gov/opennet/document/press/pc29.html
         ヽ;    ´ ∀`ミ     http://www.ipfmlibrary.com/sgs04mark.pdf
          ミ  ヾ q   ミ;.,    くらいは自分で探して熟読しておくのが、聞き手に対する誠意モサ。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ   
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、   http://www.ipfmlibrary.com/sgs04mark.pdfのTable3を読めば、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i   自発核分裂中性子量(Pu240等によって臨界前に発生してしまう中性子)
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎  の量がいかに影響するか判るモサ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       トリニティ実験と同じ20kT爆弾を設計したとして、
                       仮に自発核分裂中性子がトリニティの10倍になると、設計性能(20kTの爆発)
                       を満たせる確率は28%に低下するモサ。

                       自発核分裂中性子の量はTable5を見るモサよ。

                       まぁ、こう書くと
                       「リアクターグレードではウェポングレードの5倍しか発生しない。『仮に10倍』とか
                        極端な数値を出すのは詐術だ!」とか言われるモサが。


132 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 11:14:26 ID:???
うーん、本人は認識できないだろうけど、虐殺状態。

つか、

>少なくも5分以内に200両全車同時に発射体勢にならないといけないとなれば、
>20馬力で構わないからTELの自走能力(と遠隔操作)は必須。
>最悪・空爆で故障したところは砲側に一人配置だけど

まるで、今のSSMが自走能力が無い様な言い草だな。
遠隔操作にしても、現行のSSMの方が発射状態に入るのは早いな。200個個別のTELを統制するのと、
その1/6の発射装置を統制することを考えれば。
それ以外にも、セルフ虐殺をかましてるところが散見されるし「あーあ」だな。

133 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/04(水) 12:39:27 ID:???
そもそもなんで遠心分離したりすると濃縮できるのか理解できてないんジャマイカ

134 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 12:58:34 ID:???
たろりんは、疑似科学者なので、理解とかは関係ないのです。
彼の脳内で生産されるものが、真実なのです。

135 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 13:24:00 ID:???
バンカー、バンカーって言うけど、かつてのサイロに比べて安価なのか?
>たろちん

クラスター爆弾の子弾の直撃や通常爆弾の爆風に耐え、FAEの熱や衝撃波に
耐える必要があるなら、単なる鋼板の簡易バンカーじゃお話にならない。
地下に埋設するにせよ、コンクリで覆うにせよ、TEL+バンカーのコストで
トラックの値段を超えるでしょ。
おまけに、TELの3倍の数のバンカーを用意しなきゃならないし。

136 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 13:30:28 ID:???
>>おみゃーさんらは飴なら何でもマンせーでレオパルト2よりぱっとんが良いと
ヨーロッパの腑抜け兵器を新しい設計だから、とマンセーする
たろちんには言われたくないなwww


137 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/04(水) 18:40:13 ID:???
"レオパルトU"と比べるなら"エイブラムズ"だろうと思うんでうけどね。
 まぁ揚足取っても仕方ないです。ブランドだのトレンドだのオーソリテイトだのに依らず、
独自の運用構想と技術に基いた兵器開発を行うべき、というナニなんでしょう。



 つまり、選ぶなら90式です。
 どっとはらい。


138 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 18:46:37 ID:???
>TEL+SSM=乗用車並の重量に抑えて民間既存部品極力流用&コンパクト にして戦略機動性を追求

さて、そのTELを動かすには当然競馬場が必要です。
当然その競馬場が何処にあるか、どのルートを通っているかは隠せるわけが有馬せん。
「戦略機動性」?

競馬場の中しか走れんだろうが。

139 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 19:35:00 ID:???
>136
欧州の兵器は、欧州の事情があってああなので・・・まぁ、結果的に悲惨な
ものも多いですが。

>137
海だと、イージス+汎用DDにFCS3あたりがそうなるんですかね?日本の場合。

>138
戦略機動性の方は、UH-60に吊り下げ可能、LAMVで牽引可能ということを念頭に
おいているのでしょう。
まぁ、UH-60で200基ものTELを空輸できる条件なら、他の対処方法がいくらでも
取れるのですが。
(沖縄本島以外の離島にはLAMVもいませんが、こっちの輸送はどうするのでしょね)

彼の言う自走可能なTELというのは、FH-70のAPUによる自走レベルのものなのでは
ないでしょうかね。下手すると、爆撃を受けた地面では運用できないかもしれない
ですねw
しかし、彼は、部品のコストの和=製品のコストというレベルの考えしかできない
ようなのがなんとも。

140 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 20:03:56 ID:???
>>139
>爆撃を受けた地面では運用できない
あんなんじゃ普通の道でも無理だよ
離島や田舎の酷道舐めんなって感じだな

141 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 20:48:35 ID:???
>140
確かにw

そこでアクティ・クローラですよ!!!1!
積載量350kgかぁ(´・ω・`)
(それ以前に、軽量TELが発射時の、初め浮き上がろうとし、次に地面にめり込もう
とする力に耐えられるのだろうか?相当しっかりしたアウトリガつけても厳しい
ような)

142 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 21:28:20 ID:???
>>139
>戦略機動性の方は、UH-60に吊り下げ可能、LAMVで牽引可能ということを念頭
思い出したが、敵戦術機がぶんぶん飛ぶ状況だとUH-60危なくね?

143 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 21:54:55 ID:???
>1競馬場
>★競馬場の存在意義は「戦争開始とともにJDAM叩き込まれて破壊」されないように
> 「平 時」に人件費かけないで場所をシャッフルすることにある。

脳味噌が腐っているwww


144 :名無し三等兵:2007/04/04(水) 23:02:56 ID:???
>142
中国が単位時間当たり投入できる戦術機の数を考えたら、SOFを浸透させるとか
付け入る隙はあると思います。
ただし、TEL200機は無理でしょう。
というわけで、
>まぁ、UH-60で200基ものTELを空輸できる条件なら、他の対処方法がいくらでも
>取れるのですが。
となります。

145 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/05(木) 00:05:11 ID:???
 というか、射程400kmの長槍を、末端輸送機で運ばなきゃならん、という仕様要求が謎です。
 降着域に、殆ど自走能力の無いランチャ"だけ"山積みされるのも迷惑ですなぁ。

 長さ6mのトレイラー牽引してる車輌が、88式より狭く、状態の悪い道路を利用出来るかどうか、
という点にも御注目、といったトコロでしょう。


146 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 00:42:38 ID:???
みんなの尻馬に乗っちゃうけど、
>★いや、擬装中は見つからないだろう。擬装を解いて発射準備始めたら見つかりそうだが。
ふつう、ランチャ立ち上げた状態でも、バラクーダとか周辺の植生で偽装してない?

たとえ発射準備に入ることが、被発見率を上げるとしても(って現世とは異なる話になるけど)、
概位置がわかってる分、レーストラック式の方がより不利なだけなんだよね。

147 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/05(木) 01:35:35 ID:???
 まぁ、あの手狭な演習地の、それも非弾着地域限定配置ですから、トラックもシャッフルも
大して意味無いでしょう。区域丸ごと耕せます。たかだか1tの、縦横1m強、長さ6m程度の、
基礎も無い地上に設置したバンカーなんざ、250kg通常爆弾で、ひっくり返るか埋まるかします。
TELを随時撃破可能な航空戦力より、はるかに少ない戦力で達成出来るですね。
 ていうか、普通にダミー置いときゃ、効果は変らんのですがね。脅威評価上は。

 まぁ、それもこれも「敵の空襲が始まるまで、陸自ユニットは初期配置から移動出来ない」
という特別ルールに対応する、いわゆる"為にする設定"なのですが。

 簡易TEL。SSMが軽量級対艦誘導弾"NSM"で400kg。俯仰角装置、補助動力込み込みで車台が
1t程度になるです。(500kg積みの構内作業車が、この程度。10馬力で10km/hも出ませんが)
 なんか輸送機とかに積む場合、2段重ねにするらしいんで、この状態で取回す為の強度を
附与しちゃうと、さらに重くなります。誘導弾込みで2tは要るね。
 重量比で、88SSMx6:簡易TELx5。
 多少数字を弄ったトコで、大差出ません。
 そして2段重ねの簡易TEL(自走能力は耕運機並)を大量に送込まれた、空港側の労苦は言う
までも無いのです。
 ましてUH-60程度でしか運び込めないような場所に、こんなモノ山積み(2段重ねでなくても)
された日にゃ、アナタ。


148 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/05(木) 01:51:30 ID:???
>146
 発射作業に入ったら発見されるとしても、"スカッド"よりはるかに目立たないですし、
布撤も迅速ですよ。
"スカッド狩り"において、ナニが問題だったのか、彼は未だに、全く理解してないんです。
 まぁ"ターン制"に尽きるワケですけど。


149 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/05(木) 08:57:11 ID:???
1競馬場関係
FAE関連
★直撃の半径8-10mの火球に入ったらバンカーでも厳しい。FAEの強大な衝撃波や熱に耐えるにはサイロのほうが有利。
バンカーは座屈が心配・・・
1)対FAEの気密
23kg/平方cmの衝撃波。A4サイズの穴があれば14tで圧死。(塹壕・蛸壺に強い理由)
5-10平方cmの穴があればSSMは破壊されると思われ。衝撃波球面に開口を作ってはいけない
2)FAEのバンカーへの圧力
かまぼこアーチ/台形型バンカーで1cmごとに外皮を支える鉄骨アーチを作った場合
半径60cmの半円なら半円周190cmx幅1cm=表面積190平方cmアーチにかかる圧力荷重はMAX4.4t(実際は半分)
圧縮強度20kg/平方ミリの素材としてアーチ所要断面積=2.2平方cm=幅1cmx厚さ2.2cm
★厚さ22mmのシェルターなら座屈しないよう(凹まないように)リブを入れてやれば、超高強度PCコンクリートでも
理論上は静荷重なら耐えられなくはなさそう。鉄鋼ならもう少し圧縮強度稼げると思うが、衝撃荷重は静荷重より厳しい。
直撃だと超高強度コンクリートで厚さ4-5cm、普通のコンクリで24-30cmの厚さが必要。鉄鋼2.2cmは破れぬギリギリか。
座屈が心配。応力集中が起きないようアーチにするが、7tになってUH60で吊るのは2分割になるかもね。
★基礎とバンカーの接合部は物凄い力がかかりそうだな
3)FAEの熱
バンカーをステンレス魔法瓶のような構造にすることで遮熱を相当に向上できるだろうが
半径8-10mの火球に入ってしまったらキツイのは同意。

TEL戦略機動性関連
★北海道に侵攻されそうになった場合、北海道に振れなくてはいけない。沖縄からなら途中まで空輸。
★電柱など長物輸送トレーラー同様、円柱フレーム1m伸縮仕様にしLD6航空コンテナ、C130、CXでの輸送予定
★2段スタックを予定し、トラックに8両搭載。LAMVでの牽引を想定
★サスペンションはトヨタのオフロードハリアーのエアサス流用。輸送時は潰れる
★UH1で辛うじて輸送できる重さ・・というのは戦略機動性より平時の競馬場への搬入や補修を考慮しての事



150 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/05(木) 08:57:51 ID:???
コスト関連
★部品流用・・部品の設計を省き、耐久性諸試験のうち一部を省ける
★競馬場開発費80億円を中央制御システム25億/TEL開発40億/競馬場開発15億で想定
 25億/1200両=開発・生産準備費333万円/両 +部品+工賃=500万ってところでは>TEL

上下に働く力
★空輸時以外はバラストに水を充填。TEL自重DRY450-550kg 注水後1600kg 
★トヨタハリアーの車重=サス荷重は2.5t。TELのバラスト注水重量1.6t ミサイル900kg
★ミサイルを垂直に立てて点火後、ブースター推力1tに達するまではTELに固定。
★ブースター推力はTEL自体が電柱運搬トレーラーのように円柱フレームにして
 TELを地面に押し付ける力を軽減する
★補修時にミサイルごとUH1で吊るという無茶な要求のためカナーリ苦しい構造なのは同意
 ただ・・ミサイルがミニチュアでブースター推力1-2tだから、こんな構造でもなんとかなるだろ
 MLRSの1本の推力の1/5なんだし。甘すぎるかな(w 甘すぎるならUH1で吊るのはあきらめて
 3.6t吊れるUH60で吊って補修場に持ち込むよう要求仕様を妥協します。(w
 

151 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/05(木) 09:00:00 ID:???
コスト関連
★部品流用・・部品の設計を省き、耐久性諸試験のうち一部を省ける
★競馬場開発費80億円を中央制御システム25億/TEL開発40億/競馬場開発15億で想定
 25億/1200両=開発・生産準備費333万円/両 +部品+工賃=500万ってところでは>TEL

上下に働く力
★空輸時以外はバラストに水を充填。TEL自重DRY450-550kg 注水後1600kg 
★トヨタハリアーの車重=サス荷重は2.5t。TELのバラスト注水重量1.6t ミサイル900kg
★ミサイルを垂直に立てて点火後、ブースター推力1tに達するまではTELに固定。
★ブースター推力はTEL自体が電柱運搬トレーラーのように円柱フレームにして
 TELを地面に押し付ける力を軽減する
★補修時にミサイルごとUH1で吊るという無茶な要求のためカナーリ苦しい構造なのは同意
 ただ・・ミサイルがミニチュアでブースター推力1-2tだから、こんな構造でもなんとかなるだろ
 MLRSの1本の推力の1/5なんだし。甘すぎるかな(w 甘すぎるならUH1で吊るのはあきらめて
 3.6t吊れるUH60で吊って補修場に持ち込むよう要求仕様を妥協します。(w
 

152 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 09:41:37 ID:???
>149
まずは、>135とか>147をきちんと読もうよ。
すでに、88SSMよりはるかに高価で、より容易に無効化できるシステムにしか
なってないんだって。根本が駄目駄目なんで、いくら思いつきのパッチを
あてても意味無いんだよ〜ん。計算とか、すべて無駄な作業ですから、はい。

>150
ほとんど自走できないTELが、1両500万ですか。
2両で大型トラックが買えますな。あれ、88SSMって、1両あたり何発の誘導弾が
搭載されてましたっけ?

しかし、またぱぱに先回りされて、その主張を破壊されてるのに、何書き込んでる
だか。あーあ。

153 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 11:26:03 ID:???
TEL自重450kgって、積載1tの牽引キャリアーだけでその重さなんだが。
しかも発射時は注水する?TEL1基に1t水トレーラ1台同伴だな。
どんどん迷惑な仕様になっていくのは何の嫌がらせなんだ?

154 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 12:10:12 ID:???
つか、FAEばっか気にしてるようだけど、250kg爆弾だって結構怖いんだよなぁ。
普通の土地だったら、直径10m、深さ5m以上のクレーターが出来るし。
バンカーの基礎や周辺の土地まで堅固なものにしないと、中国側が開戦当初に
得られる、短い航空優勢な期間にでも楽勝で耕せるんだが(索敵の時間がゼロ
だから)。

ということで、たろちんシステム、TELで88SSMの倍から3倍のコスト。
バンカーにいたっては、それ以上のコスト。
しかも運用コストに関しては、競馬場からの搬出にヘリを使う必要があるから、
時間も費用も浪費すること著しい。
今のSSM連隊6個に対して、2個も整備できたら御の字だね。
しかも、生存性は格段に悪化してるし、そんなに豊富にあるわけじゃない演習
場のデッドスペースは増えるし。

そんなに自衛隊を弱体化させたいのか(w


155 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 17:17:10 ID:???
「何をどう説明しても無駄な人」の事例はWeb上に多数あるが、
意外と2ch上で展開したネタでまとまっているものは少ない。

たぶん、まとめるのが苦痛からだと思うが。


http://tiyu.to/permalink.cgi?file=1ch_gen

なんかは、たろちん級だな。

156 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 17:19:05 ID:???
これなんか、似たやりとりがあったな。


[794] 無記名投稿さん 1年10月22日0時25分29秒
玄さんの最大にまずい点は、まず結論を用意しちゃうところだと思う。
傍証はおいしいところだけをつまみぐいするから、整合性にずれが生じる。
証拠を積み上げた結論じゃないから、「私にはわかる・証拠もある」という論になる。

 こうしたやり取りを繰り返すうちに、玄さんは、自分ばかりが「証拠」や「論理的な検証」を求められるのを不条理に感じたようで……。

[280] 玄さん 1年10月23日22時35分40秒
きょう、話したいことは、
ID表示についても、IPアドレス表示にしても、
それが情報操作に使われていない証拠を示して欲しい、

ということです。
いつも質問されてばかりなので、質問させていただきます。
[282] 玄さん 1年10月23日22時37分48秒
たとえば、西氏のスレッドで、ID表示が切り替わったのは、
自分たち(2ちゃんねる)に都合がいいからだとわたしは、考えます。
そうでないというのなら、その証拠を示していただきたいんですよ。



157 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 17:48:02 ID:???
>>153

競馬場状経路は、航空偵察に発見されないため、道幅1m程度です。
(コレ自体が噴飯モノだけど)
普通のトレーラは通れませんので、専用の水タンク車を用意するか、
競馬場内に水道を敷設する必要がありますねw

つか、ちょっとしたメンテナンスするにせよ、ヘリによる吊り下げが
必要なシステムって、なんの冗談だw

158 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 22:11:50 ID:???
>★補修時にミサイルごとUH1で吊るという無茶な要求のためカナーリ苦しい構造なのは同意
> ただ・・ミサイルがミニチュアでブースター推力1-2tだから、こんな構造でもなんとかなるだろ
> MLRSの1本の推力の1/5なんだし。甘すぎるかな(w 甘すぎるならUH1で吊るのはあきらめて
> 3.6t吊れるUH60で吊って補修場に持ち込むよう要求仕様を妥協します。(w

脳味噌が腐って解けているwww

159 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 22:15:04 ID:???
>解けている
漢字間違いのようで間違いじゃない感じだなw

160 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 22:25:00 ID:???
>158
レーストラックには、道がないですから。トラックどころかパジェロすら入れません。
・・・馬鹿としか言いようがないけど。



つか、そもそもレヴェルで、SSMは容易に発見される、200発同時に打ち込まないと輸送艦を叩けないっていう
脳内の思い込みから脱却できないかぎり、ひたすら誤差が拡大する方向に発散するだけなんだな。
たろちんらしい軌跡だけどさ。

161 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 22:37:24 ID:???
Puに関するツッコミには「聞こえなーい」かな?

162 :名無し三等兵:2007/04/05(木) 23:38:21 ID:???
>>161
ターン制な自称ORへの突っ込みもスルー中だから、実は理解できて
無いんじゃない。

163 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 00:02:33 ID:???
流れを読まずに投下。
海自呉資料館(てつのくじら館)にDASHが展示されてるとか。

見に行きたいなぁ(w

164 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/06(金) 01:11:18 ID:???
>160
 というか、「200発同時に打ち込まないと輸送艦を叩けない」というマターの解決手段として
より高価で迷惑で効果の低いシロモノを提案してる、ってのが問題かなぁ。


165 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 04:43:44 ID:???
逆に考えてみよう、200発同時に打ち込まなければ輸送艦を叩けないというキグルイな状況があったとする。
最適なランチャのありかたとはいかなるものだろう。

射程を伸長して、上陸ポイントより離れたところに分散して、データリンクで統制するシステム?

166 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 08:49:51 ID:???
>165
普通にSSM2個連隊を投入すればいいんじゃないの?

167 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 12:06:39 ID:???
>>166
今のSSMは、離島に空輸できません!!1!
と、言うに10000競馬場

いや、むしろたろちん式の方が、輸送性は悪いのだけどね。

168 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 13:01:29 ID:???
ですがスレが、一瞬ここと似た流れになってて笑えた。

169 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/06(金) 19:35:02 ID:???
 射程400km級対艦誘導弾の利点と、バンカー運用TELの利点を、ごっちゃに騙ってますからね。

 んで、ココでイヂワル問題です。
 88式地対艦誘導弾は、内陸部から発射され、地形追従しながら、100km以上を飛行してから、
沖合数十kmの敵艦船を攻撃する、と言われてます。
 これは、この誘導弾が、欧米ミサイルより、かなり長い射程を持ってるコトを示してます。


170 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 21:40:17 ID:???
>>169
欧米のスペック表に出てくる「射程」と88式SSMの「射程」は出し方が違うんですね!
国産マンセー!

88式改は更に凄くなりそうだなあ・・・

171 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 22:02:42 ID:???
>170
88式改は、推力偏向による垂直発射が可能、でしたっけ。
他にも同時着弾性の向上やライフサイクルコストの更なる低減がありましたね。

ところで、地形追従などの必要な射撃データを扱う統制システムもかなり大切だと
思うのですが、誰かさんのシステムにはそれが見当たりませんね。
自動運行されるTELに有線で接続するのは困難なので(これ自体脆弱性ですし)、
TELごとにプリプログラムか、無線でデータリンクでしょうか、どっちにしろ勘弁
してほしいですね(前者は運用上の、後者は運用上とコストの面で)。

ま、榴弾砲などでも、砲の輸送しか頭にない人のようなので、そもそも考えてない
のかもしれませんが。

172 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 23:10:49 ID:???
>>171
なんせ、オカルトたろちんは路上で88式を運用するというオカルト戦術を
陸自の教本かなんかで見て「知っている」ようなのでwww

173 :名無し三等兵:2007/04/06(金) 23:46:34 ID:???
たろちんに対抗して
民艦船に88SSMを搭載して仮装打撃艦を提唱します!

174 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 00:03:58 ID:???
そういやミサイルシステムは発射装置「だけ」で構成されていると思っている節があるな。

その他装置は基本的に無視。
射撃完成レーダーも、通信装置も、再装填装置も、指揮装置も。

そういや以前車載アムラームの話をしていたときも同様だったな。

175 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 02:13:25 ID:???
競馬場についてはマアたしかに全体に何が最適か考えて見たいと思ってます

ただし、オマイらは普通爆弾爆風威力半径について
イメージで判断せずデーター観て欲しいと思い鱒。
下記の資料は週間オブイェークト御推奨資料ですが、普通爆弾の殺傷効果が
如何に断片効果に依存しているか、爆風効果の及ぶ半径が如何に小さいか
示しています。
250kg爆弾による断片殺傷半径は200mにおよぶ一方、「木造建築」倒壊半径は
わずかに10-12m、露出した人体を爆風で殺害できる半径も35mに過ぎませぬ。
つまり、250kg爆弾の爆風効果は
1)半径35m以内の露出した人体やSSMは破壊
2)半径10-12mなら木造建築で倒壊、バンカーなら破壊に直撃か1-2mの至近弾が必要
3)半径12-35mの間は、気密性の悪い建物や単なる崖に掘った横穴、蛸壺壕の場合
  構築物は破壊を免れるが、中の人やミサイルは死傷/破損する
といった判定になるかと思い鱒

翻って3kmx3kmの演習林を耕すのに、20m格子で落とす場合、最小でも
22500発 2800ソーテイを要します
実際には、無誘導爆弾で20m格子に綺麗に落とすのは不可能です。
塗りムラができれば生き残るSSMが出てきます
制空戦闘機を合わせて930機をその作戦だけに投入して2-4日かかる上、
効果が不確実では推奨できかねます。

ただし、計算して予測がつくのは、断片に耐えるほどの厚みの鋼板でできた
バンカーでリブが入っていれば、たとえFAEをもってしても爆風で破断/座屈
することは(爆心でなければ)考えにくい一方で、FAEの強大な爆風を受けた
場合、固定が甘いと吹き飛ばされてずれたり、転覆したりは充分ありうるので
、路盤に1-2mの杭を打つ必要性があるのは同意です。

250kg-1t爆弾の爆風/断片威力について
http://www.warbirds.jp/heiki/bakudan.htm


176 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 02:15:44 ID:???
FAEとTNTの威力の比較
はじめに:爆風威力は発生熱ガス体積に比例し、爆心からの半径の3乗に反比例します

酸化エチレン物性(FAE主成分)
液体比重0.887kg/L 気体比重1.788kg/KL 爆発範囲3-80% 発熱量50306KJ/Kg
酸化エチレン1kgで4%混合気を作った場合の混合気の体積と質量
1kg÷気体比重1.788kg/KL÷4%=混合気体積13.98KLx空気比重1.2kg/KL=混合気質量16.78kg
燃焼後定積状態での温度と膨張後のガス体積
発熱量50306KJ/Kg÷混合気質量16.78kg÷空気定積比熱0.717=昇温4182度
(実際には膨張しながら定圧昇温するので2980度昇温)=膨張後ガス体積
=13.98KL(1+4182度/273度)=228KL
発生ガス膨張後体積228KL

TNT物性
1kg燃焼後発生ガス量730L、ガス主成分:一酸化炭素・水蒸気 
発生ガス比重1.37KG/KL 1kg燃焼熱量3790kJ/kg
爆発直後の発生ガスの体積と質量
1kg燃焼後発生ガス量730L/発生ガス比重1.37=発生ガス質量1kg
燃焼後定積状態での温度と膨張後のガス体積
発熱量3790KJ/Kg÷発生ガス質量1kg÷発生ガス定積比熱(仮定)0.77
=昇温4922度)=膨張後ガス体積=0.73KL(1+4922度/273度)=14KL
発生ガス膨張後体積14KL

従って125ポンドFAEは2000ポンドTNTに匹敵する爆風効果の可能性がある。
しかし、「露出した軟目標に」有効なのは半径25-40mであり、
125ポンドFAE子弾4個展開する500ポンドFAEクラスタ1発で
100-150m角の範囲で露出した/気密の悪い掩体に収納された軟目標を破壊するのがやっと、
気密性の高いシェルターに逃げ込まれたら直撃/至近以外破壊困難であろう。

しかし、FAEはとりあえず蛸壺の兵士や崖に掘った横穴のミサイルを破壊できる点で
従来の爆弾より効果の確実性が幾分見込めると思われる。


177 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 02:21:31 ID:???
風も吹かない雨も降らない戦場。

178 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 03:29:10 ID:???
ロシア軍北海道侵攻ケース

23:00開戦
23:30巡航ミサイルによる航空基地・レーダーサイト打撃/ロシア航空部隊離陸
00:30-01:30ロシア航空軍極東方面全力による千歳/三沢/八戸の打撃・潜水部隊障害物爆破
      ペトリSEADのためには40-60本のARMによる飽和攻撃を要するため。
01:30-02:30Su27に空中給油。空挺降下/北海道港湾機雷投下/SSM・砲兵狩り
02:30-07:30ロシア航空戦力(補給・整備)活動空白時期
08:00-09:00ロシア空軍第二波襲来、SSM/火点攻撃
10;00-  ロシア軍揚陸開始
------------------------------------------------
23:30-00:30 沖縄/九州/広島SSM演習林近くの開闊地に排水しつつ下山集合
00:30-01:30 UH-1/UH-60で一部空港先着。残余トラック輸送
00:45-02:00 CX/C130/747に積込み
02:00-04:30 CXx10機で沖縄SSMx200基 札幌丘珠基地着・給水・札幌背後山林展開
02:00-05:00 C130x14機で九州SSMx200基 札幌丘珠基地着・給水・札幌背後山林展開
02;00-03:15 747x2-4機 戦闘機護衛付きで広島から秋田空港まで空輸
03:15-04;15 秋田空港にてCH47にSSM積替え
04:15-05:30 CH47x25機にて秋田空港から函館に空輸
05:30-07:00 CH47から荷卸・給水・SSM長万部付近の林間に展開
08:00-   ロシア空軍再来、沖縄/九州/広島/千歳の4個群で稚内のロシア艦隊攻撃。

対艦ミサイル発射後はJSOWの対地用弾体を装填してクラスター散布、対装甲弾散布等
HIMARSのようなロケット火力として使用。 一部は旭川北方に進出して、カラフトのロシア
空軍基地や港湾施設を攻撃。
------------------------------------
まあ、現在はロシアは揚陸艦隊は弱体化しており、空挺が強いからSAMの空輸のほうが
大事かも知れないが、地対艦ミサイル連隊をHIMARSのような、高機動対地兼用部隊として
運用できるようにしたほうがよさげ。対艦ミサイル専用部隊で予備弾が少ないのもなんだし。
 

179 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 07:05:47 ID:???
ソースが戦中の防災パンフレット(笑)
しかも>>147で「基礎も無い地上に設置したバンカーなんざ、250kg通常爆弾で、ひっくり返るか埋まるかします。」
って指摘されてるのに、爆風効果しか考えてないのが笑える。
何を指摘されてるのかも解からないって何度言われてんだよ。

180 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 08:56:41 ID:???
>>179
たろちんは2−3年前に「装甲板で箱を作って、そのなかに砲を入れて防弾」とか主張したとき、
爆風で吹き飛ぶ、と指摘されていたから爆風にしか思考がいかないんだろうねwww

181 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 09:03:04 ID:???
>>178

ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii
の右側メニューの下の方にある「ロシア太平洋艦隊」を隅々まで読め。

いくつかピックアップすると・・・

太平洋艦隊の第55海軍歩兵師団(約2,500人)を全て同時に輸送する事すら出来ない揚陸艦部隊
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/5311236.html

海上自衛隊の1個護衛隊群(ヘリコプター護衛艦1隻、ミサイル護衛艦2隻、護衛艦5隻)と同程度の水上艦隊
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/5201480.html

182 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 09:08:26 ID:???
>>181
10年後or平行世界のロシア軍だから礼儀正しく無視してあげるのが優しさだと思うw

183 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 09:13:51 ID:???
>>182
10年後でも、新型揚陸艦イワン・グレン級が1隻、
新型フリゲート22350型が2隻も加われば御の字だろうね。

しかも、10年後には老朽化して退役する艦も居るだろうし。

184 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 09:17:09 ID:???
>>182
たろちんに優しさは無用。つけあがるから。

185 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 09:51:23 ID:???
>181
さすがは世界第5位の堂々たる大海軍だけあって辺境にも立派な部隊を配置しているモサね。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

自衛隊を相手に海を押し渡り北海道を占領するには不足なだけモサ。


186 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 10:09:32 ID:???
最新情報によると、太平洋艦隊唯一の巡洋艦ワリャーグは、現在オーバーホール中
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/17107762.html

駆逐艦6隻(ソブレメンヌイ級2、ウダロイ級4)だけでは・・・

187 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 10:14:03 ID:???
ロシア空軍が最初の航空撃滅戦も二波交互にやって輸送機が近づけない場合
1)米軍に要請して、SSN/SSGNからロシア空軍基地を打撃してもらって一時的にロシア空軍を
  麻痺させて、その隙に空輸する
2)仙台近辺まで空輸し、青森まで陸送した上で、同様に打撃でロシア空軍を麻痺させ
  掃海した上で船で北海道に渡る。
などが、考えられるが、いずれの場合もC130/747/CH47で輸送可能なので、従来のSSMより展開は早く
敵の第一派の揚陸迎撃に対してSSMの集中が間に合うと思われる。
--------------------------------------------------------------
>>177 まーね
FAEは確かに雨の日は水の気化熱と、空気の比熱増大で「高熱によるガス膨張」が伸びなくて
殺傷半径が狭まる。しかし、それはTNT火薬の爆弾であっても爆風効果に関しては同じ事だよ。
風の問題は、ある程度まで殺傷半径とトレードオフだ。酸化エチレンの爆発範囲自体は3-80%とガソリンより
遥かに広い。しかし殺傷半径を広げるため3%ギリギリまで薄めてから爆発させるセッテイングにすると
風で3%以下になると爆発しない。ある程度マージンをとれば、ある程度風に鈍感になる・・
ただ混合気を吹き散らすほどの強風だと確かに駄目だ。
しかし、FAEを使うのはどちらかといえば攻勢局面だろうから、ある程度気象を選べるのではないか
FAEを使わないなら、蛸壺の敵兵の殺傷すらなかなか困難になってしまう。発煙弾等で燻し出すぐらいかな


188 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 10:15:11 ID:???
>>178
ロシア空軍の現用Su-27の大半には、空中給油装置付いていませんが・・・

というか、極東方面のロシア空軍の戦力くらい調べてから書けマカーキ

189 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 10:26:26 ID:???
あと、Tu-22Mバックファイア爆撃機も、空中給油装置付けていないね。

ソ連邦時代、アメリカとの核軍縮条約によって空中給油装置を付けられなくなったまま現在に至っている。


190 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 10:30:28 ID:???
------------------------------------------------------------------
プルトニュウム
オマイらの言う通り、Pu239から遠心分離でPu240を除去する場合U238とU235を分離する9倍のSWUを食う事は事実だ。
すなわちウラン濃縮は「遠心分離法」で「同じ濃縮率なら」Pu濃縮の「1/9」の作業量で済む。

しかしだね、0.71%の天然ウランから1kgの4%の低濃縮ウランを得るのに必要なSWUは(ウランの利用度によるが)
6.544kgSHW(投入/処理量7.4kg)、一方93%まで濃縮した1kgを得るのに必要なSWUは35倍の235.55kgSHU、
60%濃縮ウランから94%濃縮ウラン1kgを得るのに必要な作業量は絞り糟側のU235含有量5%として、
投入/処理量1.6kgだから1.4-6.5kgSHUというところだろう。
つまり60%ウランから94%ウランを得るのに必要な作業量1.4-6.5kgSHWに対し
0.71%天然ウランから93%ウランを得るのに必要な作業量235.55kgSHWは「35-166倍」の作業量になる

かてて加えて核兵器製造に必要な高濃縮ウランの量は3-4kg。兵器級Puの核兵器最小必要量は1.5-2.0kgだから
ウランを使えば「2倍」の作業量になる

結論として遠心分離を使った場合ですら
0.71%U235を含む天然ウランを4kgの93%U235に濃縮する作業量は
60%Pu239を2kgの94%Pu239に濃縮する場合の「1/9」x「35-166」x「2」
=7.8-36.9倍の作業量・工場規模・消費電力が必要
逆に言えば、天然ウランじゃなくて軽水炉Puをフィードした場合、プルトニュウム濃縮がウランの9倍
作業が必要なのを考えても、同じ工場で8−36倍の数の核兵器を製造可能ということだろうと思われ

SWUデーターソース
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/hrsm1009.pdf

191 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 11:02:55 ID:???
ああ・・ごめん×SHW ○SWU
-----------------------------------------------
レーザー濃縮

レーザー濃縮はPu239とPu240/U235とU238の吸収波長が違うことを利用して
選り分けたい材料が良く吸収する波長のレーザーを当てて、励起してイオン化させる
そしてイオン化させたものを電磁的に吸着して分離する・・という作動原理のようだ

そしてこの濃縮法は比重の違いによって分離するのではなく、吸収波長の違いによって分離するので
比重の違いが微小なPu239とPu240の分離に向いているようだな・・・

極めて大雑把だが、同一規模建設費・運営費の濃縮工場で
1)天然ウランから兵器級ウランを濃縮する場合            年産 数発
2)軽水炉プルから「遠心分離法」で兵器級Puを濃縮する場合      年産 数十発
3)軽水炉プルから「レーザー/電磁濃縮法」で兵器級Puを濃縮する場合  年産 数百発
というオーダーで核兵器を作るのが可能。

北朝鮮に軽水炉は渡してはいけないし、日本はレーザー濃縮の研究を進め
世界の空気を読みながら岡山にウランレーザー濃縮工場を建てるべき
1500tSWUの六ヶ所村だけでは日本の低濃縮ウラン年間所要の1/4-1/3しか賄えないしね・・


192 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 11:07:58 ID:???
ウラン原爆が主流でない現実を確認できたね、たろちん。
で、リアクターグレードPuで原爆作る秘策は?

193 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 11:17:09 ID:???
>>185
>自衛隊を相手に海を押し渡り北海道を占領するには不足なだけ

たろちんには永遠に理解できないロジックですなw

194 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 11:18:15 ID:???
>191
妄想。
「レーザー濃縮ならこんなことができる!」と
「レーザー濃縮が普及しないのは何故か?」という疑問がセットにならないのは貴方が無能だからです。

195 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 11:32:33 ID:???
 FAEの解釈も色んな混同が見られる・・・と思ったら、ソースWikiなのね。


196 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 11:47:45 ID:???
>>177
たろちんはいつも快晴w
いつも天候を忘れるw

197 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 11:49:05 ID:???
>195
レーザー濃縮技術はウランの濃縮さえ実用に程遠く、プルトニウムの濃縮は夢でさえ無いことはwiki以外を10分も探せば判る筈モサからね。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

まあwikiの記述だけでもレーザー濃縮技術がなぜ困難かは判る筈モサが。

198 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 11:52:56 ID:???
>197
たろちんは「現時点で実用されていないだけを理由に無視するのは権威主義」とか喚き始めると思う。
あるいはまたもやトンデモさんのサイトをソースにするか。

199 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:01:22 ID:???
北朝鮮はレーザー濃縮技術を実用化している!
と「正論」が去年書いたらしいモサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

もうなんでもありモサね。

200 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:02:02 ID:???

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡 200ゲットもさ!
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


201 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:07:41 ID:???
たろちんは今日も主張を根から破壊された。
でもたろちんは変わらない。


202 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:12:18 ID:???
>>201
数年前に「学ばない、成長しない」と宣言していたよ、たろちんw

203 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:12:47 ID:???
>ソースWikiなのね
読んでみたら、ひどい違和感を感じた。
Wikiって、たろでも編集できるよね・・・?

204 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:15:31 ID:???
>203
・SR-71はマッハ5出せる
・MIG-25はターボラムジェット
なんて記述があるのがwikiモサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


205 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:33:20 ID:???
>191
「ウラン235に吸収されウラン238には吸収されない」波長の光にはウランをイオン化するだけのエネルギーは無いモサ。

プルトニウム239とプルトニウム240の選択吸収線はさらに小さいエネルギーしか持たないモサ。

小さいとは言え選択的にエネルギーを与えうるのは事実モサから、「両方に吸収される波長の光」を当てて
「ウラン235はイオン化しウラン238はイオン化しない」ところまでエネルギーを注いでやるのがレーザー濃縮技術の根幹モサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

みんな諦めたモサ。
北朝鮮がこの技術を手にしているなら各国は産油国並の扱いをするモサ。


206 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 12:36:12 ID:???
ごめん×水の気化熱と、空気の比熱増大でガス熱膨張体積が伸びない
○空気の比熱増大でガス熱膨張体積が伸びない・・に訂正。気化自体は体積膨張を伴うから削ります
------------------------------------------------------------------------
>>179
>しかも>>147で「基礎も無い地上に設置したバンカーなんざ、250kg通常爆弾で、ひっくり返るか埋まるかします。」
 って指摘されてるのに、爆風効果しか考えてないのが笑える。
>>175
★たとえFAEをもってしても爆風で破断/座屈することは(爆心でなければ)考えにくい一方で、
 FAEの強大な爆風を受けた場合、固定が甘いと吹き飛ばされてずれたり、転覆したりは充分ありうるので
 路盤に1-2mの杭を打つ必要性があるのは同意です。と書いてあるわけだが・・
★マア、杭で固定が必要で、置いただけだと転覆/ずれるのは同意。競馬場方式、減点1なのも同意。
 但し爆発で路盤を掘り崩すのは直撃/至近でないとムリ。
 

207 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 12:37:53 ID:???
>>181
>太平洋艦隊の第55海軍歩兵師団(約2,500人)を全て同時に輸送する事すら出来ない揚陸艦部隊
>>178
★まあ、現在はロシアは揚陸艦隊は弱体化しており、空挺が強いからSAMの空輸のほうが
 大事かも知れないが、地対艦ミサイル連隊をHIMARSのような、高機動対地兼用部隊として
 運用できるようにしたほうがよさげ。対艦ミサイル専用部隊で予備弾が少ないのもなんだし。
  と書いたのに(;。;
★ロシア軍の現状はよい参考資料紹介してくれてありがとー
★一応北海道で書いたけど中国の奇襲の兆候が察知できたら、沖縄か九州かは判らないが、
 北海道のSSMを沖縄に「迅速に」空輸することは必要だろうと思う。(九州は航空優勢握られ
 ても広島・関東から分派可能だからな)
★それにロシアは空挺中心といっても空挺で侵攻した空挺装甲車+自走迫の補給物資は稚内か
 紋別あたりに海上輸送する可能性が高い。補給船を撃沈するSSMは必要じゃまいか? 
 まあロシアの空輸力なら空中投下もある程度可能だが・・
★あと、1回調達したら30年使う訳だから、ロシア海軍の惨状が30年続くかも問題だべさ。
 確かに空挺対応のSAM空輸のほうが優先だが、ロシアMBT等の重装備は海上輸送だし、
 空挺にJSOW発射で打撃したいところだ。
★高価な輸送機は数が少ないから、手持ちの稼動C130/CXでワンショットで2個SSM連隊
 移動できるところまで「SSM連隊の重量」を絞る必要があると思う。競馬場がいいのか、
 一般道路がいいのかは別として・・
★中SAM/ペトリの空輸にCXやC130を優先配分する場合、747やA300+CH47で空輸する事になる。


208 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:40:14 ID:???
まさかと思うモサが
「ウラン235がイオン化するまで選択吸収線を当て続ければ良い。
こんな単純なことを考えつかないのは常識に囚われているからだ」
とか言い出す人はいない筈モサね。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


209 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 12:42:26 ID:???
>>157
>つか、ちょっとしたメンテナンスするにせよ、ヘリによる吊り下げが
 必要なシステムって、なんの冗談だw
★まあ、それは同意。
 戦略機動で下山させる場合もヘリだけで下山は空港直送でも不利。
 しかし、それは1m幅の競馬場から一般道路につながるアクセス道路
 があれば、ヘリで吊らなくてもメンテナンスはできるだろう?
 爆撃で競馬場が寸断されるとヘリで下ろすしかないけど。
 仕様要求の詰めが生煮えなのは認め鱒。
-----------------------------
>>188
>ロシア空軍の現用Su-27の大半には、空中給油装置付いていませんが・・・
★すみません。反省まかーきでつ
--------------------------------
>>174
>その他装置は基本的に無視。
 射撃完成レーダーも、通信装置も、再装填装置も、指揮装置も。
 そういや以前車載アムラームの話をしていたときも同様だったな。
★こらこら。 捏造するな(w 車載AMRAAM/METEORの話は米国はセンチネル
 だが日本は短期的にはDADSにぶら下げて、長期的にはEMPER/EUROSAMベース
 の陸海兼用システムを方面隊ごとに導入してそれに車載METEORぶら下げろ!
 と書いていたはず
 だれも「車載AMRAAMは発 射 機 だ け で OK」なんて言っていないし
★SSMについてはコスト的問題から基本的には88式の射撃統制システム流用でいいと思う。
 あえて言うならUAVによる前進計測やSH60による前進計測を付加する必要はあるかもだが
 中国/ロシアの揚陸装備とドクトリンは現在のところ米国のように「OTHからの揚陸」とか
 じゃなく、沖合い5kmまで寄ってBMP3を先遣する船が主流。Zubr型とかあるし新揚陸艦は
 中型ホバー積めるから将来を考えればUAV/ヘリによる水平線外計測も必要とは思うが、
 単価切り下げ/射程/SSM狩りへの対応ほど焦眉の急だとは思っていない。
 何かカネかけて新規開発しなければならない問題でもあるのか?語ってくれ。

210 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:43:12 ID:???
「強力な選択吸収線レーザーを開発すれば良い」と言い出す馬鹿がいると思う。

211 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:45:21 ID:???
>209
たろちんの世界ではアクセス道路は発見される筈だよな?
競馬場が見つかってしまうぞ。

212 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 12:48:09 ID:???
TFR氏

レーザー濃縮の問題点の指摘ありがとう。少し調べて後で書きます。

213 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 12:49:10 ID:???
>>204
しっかり直しているIPがw


ついでになおした人に言うと「ジェットエンジン」も見てみるといいよ

214 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 12:49:14 ID:???
>>211
いや・・演習地にはふつーアクセス道路あるし・・

215 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 12:49:20 ID:???
>203
 気化爆弾の類は、伝説に彩られておりますからなぁ。


216 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:52:42 ID:???
>205補足

ウラン235には選択吸収線+両方に吸収される波長の光が与えられイオン化
ウラン238には両方に吸収される波長の光しか与えられずイオン化しない
という状況にしてやるという意味モサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´



217 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 12:54:47 ID:???
>212
念のために書くモサが
光は波であり粒でめあるモサ。


218 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:02:38 ID:???
>214
つまりアクセス道路はたろちんSSMを発見する手掛りにはならないのね。
実在のSSMを発見する手掛りにはなるんじゃなかったの?

219 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:04:26 ID:???
>212
当然、他人を「レーザー濃縮技術を知らない馬鹿」よばわりしたことを詫びるわけだな。

220 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 13:05:31 ID:???
プルトニュウム (投稿失敗で読みづらいので直しますごめんなさい・・)
オマイらの言う通り、Pu239から「遠心分離」でPu240を除去する場合、
U238とU235を分離する9倍のSWUを食う事は事実だ。
すなわちウラン濃縮は「遠心分離法」で「同じ濃縮率なら」Pu濃縮の「1/9」の作業量で済む。

しかしだね、
「0.71%の天然ウランから1kgの4%低濃縮ウランを得るのに必要なSWU」は
(ウランの利用度によるが)「6.544kgSWU」(投入/処理量7.4kg)、
一方93%まで濃縮した兵器級ウラン1kgを得るのに必要なSWUは
35倍の「235.55kgSWU」でつ。
60%濃縮ウランから94%濃縮ウラン1kgを得るのに必要な作業量は(絞り糟側の
U235含有量5%として)、投入/処理量1.6kgだから1.4-6.5kgSWUというところ。
つまり「60%ウランから94%ウランを得るのに必要な作業量」1.4-6.5kgSWUに対し
「0.71%天然ウランから93%ウランを得るのに必要な作業量」235.6kgSWUは
「35-166倍」の作業量になる

かてて加えて核兵器製造に必要な高濃縮ウランの量は3-4kg。
兵器級Puの核兵器最小必要量は1.5-2.0kgだから、核兵器にウランを使えば
2倍の核物質=「2倍」の濃縮作業量が必要。

結論として遠心分離を使った場合ですら
「0.7%天然ウランを4kgの93%U235に濃縮する作業量」は
「60.0%Pu239を2kgの94%Pu239に濃縮する作業量」の「1/9」x「35-166」x「2」
=7.8-36.9倍の作業量・工場規模・消費電力が必要
逆に言えば、天然ウランじゃなくて軽水炉Puをフィードした場合、プルトニュウム濃縮がウランの9倍
作業が必要なのを考えても、同じ工場で8−36倍の数の核兵器を製造可能ということだろうと思われ

SWU 4%で6.54SWU 93%で235.6SWUのデーターソース
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/hrsm1009.pdf


221 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 13:05:52 ID:???
「でめある」

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ A `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

……昼寝するモサ。

222 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:09:08 ID:???
9倍の手間って誰が書いたの?

223 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:11:24 ID:???
ちなみに、ロシア空挺軍
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A9%BA%E6%8C%BA%E8%BB%8D

組織
第7親衛空挺師団:ノヴォロシスク
第76親衛空挺師団:プスコフ
第98親衛空挺師団:イワノヴォ
第106親衛空挺師団:ツーラ
第31独立親衛空挺旅団:ウリヤノフスク
第45独立親衛特殊任務連隊:クビンカ。スペツナズ


装甲車両
ASU-57
ASU-85
BMD-1
BMD-2
BMD-3
BMD-4
BTR-D
2S9ノーナ-S
2S25スプルート-SD

これで北海道侵攻は自殺行為では?
マーケットガーデン作戦の現代版をやるつもりで?

1930年以来の伝統を持つ空挺軍を、北海道で使い潰す気ですか?

224 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:15:14 ID:???
>222
9倍で済むなら長崎にはガンバレル型プルトニウム原爆が投下されてるわな。

225 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 13:17:49 ID:???
>224
 北鮮ならば、実用化に向けて「頑張れる」のです。


226 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 13:20:38 ID:???
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

寒いギャグをかましたぱぱにはモサぐるみを提供するモサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ (対潜臼砲)       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


227 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:23:22 ID:???
上手いこと言った積もりか臼砲おおおおおおおおお!


ぱぱは何を言ってもシベリアンカテゴリじゃなくて、オヤチギャグに聞こえてしまう。
ごめんね、ぱぱごめんね

228 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 13:25:10 ID:???
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ    アア アッタカイ・・・・・・
  ミ ´ ∀ `       彡    スゴク アッタカイヨ オシサマ
  ッ       _     ミ
 (´彡,.( ̄口 ̄;;(,,_,ノ"_,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


229 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:40:16 ID:???
>220
これだけ言われても
「なぜ核保有国は兵器級プルトニウムを使うのか」調べてみようとは思わないんだな。
「それらの国には天才たろちんがいないから」
程度の考えなんだろうが。

230 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:40:56 ID:???
陸上自衛隊・北部方面隊
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%83%A8%E6%96%B9%E9%9D%A2%E9%9A%8A


ロシア軍は、わざわざ自衛隊に戦功を立てさせる為に、自殺的な侵攻作戦を行なうとでも?

231 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:45:00 ID:???
ちなみに、失敗した空挺作戦として有名なマーケット・ガーデン作戦
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%
BC%E3%83%87%E3%83%B3%E4%BD%9C%E6%88%A6

ロシア軍は、映画「遠すぎた島」A Island Too Farを製作する為のネタ作りで、自殺的な作戦を行なうんですかね?

232 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:46:44 ID:???
つ{たろちん式政治的経済的に追い詰められてイチバチ作戦}

すでに答えは出されているんだよ。何年か前にw


233 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:47:53 ID:???
「プルトニウム塊は暖かい」なんて書いているトンデモさんのサイトをソースにするたろちん。
学ばないたろちん。
哀れなたろちん。
それを笑う漏れもミジメだ。

234 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 13:48:11 ID:???
 おやち・・・・・・

 さて、250kg爆弾の件。
 先ず穴が空きます。土質や信管にも因りますが、Mk.82で直径8-10m、深さ1.5-2m程と
記憶しとります。この範囲にあったバンカーはひっくり返るか、穴に落ちるかしますね。
 穴が空いた以上、その分の土砂は噴上げられ、落ちて来ます。その量、約50tですね。
 1発や2発なら広範囲に飛散するのですが、集中爆撃を受けた場合、重畳して降積もるため、
バンカーの扉が開かない、開いても、好くて簡易TELのAPUでは乗越えられない堆積土砂が
積もってるか、下手すりゃ出口が埋まってます。

 まぁ根本的に「固定施設は宿命的に脆弱性を抱えている」わけでして、充分な防護を
確保しようと思ったら、コストがかかるんです。

 つーか空爆後の写真とか、見たこと無いんですかね。


235 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:50:11 ID:???
>>232
ロシアが「政治的経済的に追い詰められて」いたのは、むしろ1990年代だが・・・

今なんか、ぜんぜん「追い詰められて」ないだろ

236 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:52:46 ID:???
確か中国が追い詰められて、中国が唆してロシアと北朝鮮と韓国を巻き込んで日本に戦争を仕掛けるらしい

237 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:54:35 ID:???
中国がやばくなったら、言い換えると、中国に利用価値が無くなったら、
ロシアはむしろ中国に止めを刺すほうに回るよ

238 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 13:57:55 ID:???
>>236
で、その「追い詰められた」状況は、日本を攻める事によって改善されるのか?
どう考えても悪化するだろ。

「経済的に追い詰められた国は戦争に走る」ナンテ、前世紀の考え。
今じゃ、カネの無い国は戦争に走る事すら出来ないよ。


239 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:00:03 ID:???
俺に言うなよw
前に「何で韓国だの北朝鮮だのロシアだのに同時に対処を強制されるんだ」と突っ込んだ流れがあった。
そのとき大意で>>236のようなことを言ったと記憶している。

240 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 14:01:19 ID:???
>>218
簡単なことだ

幅員5.5mの道路の上が樹木で完全にアーチ状に覆われている場所は限られている
幅員5.5mの道路沿いにあるトラック型SSMは道路沿いに飛ぶUAVから丸見えだろう

また、UAVが発見してくれれば道路延長方向から飛んでくる戦闘攻撃機のマベリックスキー
で画像ロックも可能だろうさ
----------
幅員2.5mの道路が演習場の周りから競馬場まで伸びていても
幅員1.2mの競馬場は完全に樹木にアーチ状に覆われている。
SSMを直立させている最も脆弱な5分間さえ、一応完全に樹木のアーチの下でベトナム状態だし
視界の狭いUAVによる発見は上が樹木に覆われていない、狭い視界で間に合う
公道上しか展開できないSSMより発見困難じゃまいか?
(クローラーで路外展開可能にすればUAVの捜索範囲が広がるという理屈はあるが
 サトウキビ畑では路外展開できないので現在得失検討中)
まあ、敵はある程度、演習地に絞って捜索できる、とか
発射準備時間の短縮こそキモとかいう意見は同意だが・・

それに見つかっても画像ロックやレーザー誘導は不可能だろう。たしかに発射準備中の5分に
見つかって、その5分に、それなりの機数揃えて、クラスタ投げ込まれたらヤバイ点でサイロに劣るが、
たったAHのレーザー誘導でATMで6発一気にオシャカになるトラック式の場合、200本でも33両だろ?
空母ワリヤーグにヘリ18機とUAV32機積んでこられて、UAVが発見した途端AHx16機飛んできたら
ほぼ全滅だが、200両を5分で狩るのは困難だと思うけどな。
演習場にクラスタ投げ込む場合100m角に1発なら3km角に900発、戦闘攻撃機110機
300m角に1発なら3km角の演習場に300発、戦闘攻撃機80機
600m角に1発なら3km角の演習場に80発 戦闘攻撃機20機だが・・
さすがに600m角に1発じゃSSMの筒型アルミケーシングすら貫通困難じゃまいか・・
 
ましてや擬装された上に樹木の下のバンカーなどロックどころか発見も困難だべ
ぜんぜんダブスタではねえずら・・


241 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/07(土) 14:02:54 ID:???
>233
私つい最近までそれ信じてた…
「核に汚染された国」でスターリンの話のくだりで書いてあったんだもん(ノ∀`)

242 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:03:23 ID:???
路外走行禁止ルールができました

243 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:04:36 ID:???
>>239
おお、これは失礼いたしました。何卒、御容赦の程を。


しかしまあ、しょせんは「大戦略」というかゲームレベルだよね。
ゲームじゃ、輸送機で運ぶ歩兵だけで島を占領するのは簡単だからね。

244 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 14:05:49 ID:???
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙':  >241
 ミ           ゙':  生きるモサよ。
 ゙, つ      と ''ミ 私はお昼ご飯食べてくるモサ。
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ


245 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:11:39 ID:???
>240
・道幅5.5mの道路が無いと移動できない
・道端にしか行けない
・幅5.5mの道路全てをニアリアルタイムで監視できる部隊が演習地内競馬場へのアクセス道路をニアリアルタイム監視できない

全部キチガイのうわ言だ。

246 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 14:18:00 ID:???
 で、バンカーから出た簡易TEL。
 C-130Hで運べる88SSM発射機は2輌。12発。
 簡易TELは上に書いた通り、甘くみて(ミサイル込み)2t。10発です。
 飛行場に降ろしたとして、88SSM発射機は、そのまま自走出来ますが、2段積みになってる簡易TELは
上のTELを地面に置き、手配しておいた牽引車輌10輌(戦域司令部にとっては、いくら在っても足りない
高機動車あたりの車輌です。LAMVに至っては以下略)に接いで運んでやらなければなりません。
 このトレイラーを牽いた車輌が、88SSMより機動力も劣れば、より狭くて状態が悪い道路を利用出来る
ワケも無い、ってコトくらい、自動車教習所で学科試験パスしたヒトには分るハズですね。

 で、苦労して展開した場所もめっかって空爆されますた。
 BL755クラスター爆弾(約600lb)で147発の1.1kg子弾を、40x120mに散布します。
 遠くて3mでコレが爆発しますですね。非装甲キャニスタを貫通するくらい、ワケ無いです。
 制圧面積の差を考えれば、2-3発同時投下しても構わんです。
 ナニが哀しくてFAEなんぞ使うのんか、分りませんねぇ。


247 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:22:05 ID:???
榴弾砲が榴弾から、キャニスタにシフトする理由も、制圧面積だという話を聞いたなあ

248 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 14:43:54 ID:???
>245
 というか公開文書で特定出来ますね。
 あとは競馬場建設を待つだけです。


249 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:49:18 ID:???
競馬場をたくさん作ると言い出しそうで怖いな。

っていうかSSM連隊を追跡する敏腕工作員はどこへいったのやら

250 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:54:21 ID:???
>>249
立ち入り禁止の看板に素直に従ってくれるらしい。

251 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 14:55:06 ID:???
たぶんまだ、指摘されてないっぽいんで書くけど
>>209
>★SSMについてはコスト的問題から基本的には88式の射撃統制システム流用でいいと思う。
でTELにのってるSSMに射撃データをどう伝えるの?

自動運行のシステムに重畳させる。
 →自動運行システムはクラスター爆弾1発の子爆弾で無効化できる。
  防護しようとすれば、膨大なコストになる。

有線接続によるデータリンク。
 →自動運行では無理なシステム。また、場所がわかっていう以上、
  自動運行システムと同じ弱点。

無線によるデータリンク。
 →新たな開発アイテム。この時点でコスト面で破綻している。
  たろちんの想定している地形だと、中継装置も必要な悪寒。

やっぱり、コストばっかしかかって、脆弱性が増大している駄目駄目
システムなんだよなぁ。

252 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 15:01:51 ID:???
>249
本気で考えかねんからな。
競馬場1個で、今のSSM連隊どころじゃない導入コストがかかるから、
そうなったら、北海道と九州に1個連隊ずつしか置けないかもね(w

ぱぱのカキコにもあるけど、戦略機動性だって、既存のSSMに対して
優位性は無いどころか、むしろ劣ってる。

あーあ。

253 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 15:17:17 ID:???
>240
UAVの密度考えたら、そんなに簡単に見つかりませんな。
バラクーダ張った時点で、発見は容易じゃないし(OHからだって簡単には発見できないよ)。
攻撃にしても、地形によっちゃ、アウトレンジ自体が難しいし(てかそういう場所に布陣するし)。
つか、200両もの車列(TELだけで)なたろちん式の方が、よっぽど特徴的なんだな。
しかし、ただでさえ足りてないLAMV(足りないから高機動車も必要だろうけど)200両を占有
するって、普通科へのイヤガラセ以外のなにものでもないよなぁ。

>一応完全に樹木のアーチの下
そんな場所に、どうやってバンカー構築するんだよ。
ヘリで吊り上げるのだって出来ないじゃん。

254 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 16:37:47 ID:???
>>234
ぱぱ。土砂についての指摘はありがとう。眼からウロコです
ただ思うんだが、250kg爆弾で吹っ飛ぶ土砂のうち殆どが半径20m以内落下では?
たしかに断片は200m飛んだりするが土は弾殻ほど高圧が掛かるわけじゃないから、
土砂飛散距離は限界があるのでは?
ただしバンカードアはシャッター状に内側引込み開きにして、TELには雪かき車両
みたいな排土板とローギアは必要だろうけど。

半径10mが倒壊、半径25mが土砂被害にあうとしても4000-5000発は叩き込む必要が
ありそう。500-600ソーテイー 400機投入で1-2日が必要
--------------------------------------------------
遠隔操作
通信レール有線と無線での遠隔操作の二系統で考えていたが、バンカー周辺は
通信線にプラグインしてバンカーから通信線引きずる設計のほうが通信レール式より
施工が楽だし、土砂で埋まる心配がより少ないな



255 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 16:49:05 ID:???
重量
いや・・重量450kgは、立上げ機構考えると、ジュラルミンフレームでも
確かに相当ムリ目な要求だけれど、空輸性に直結する問題だからな・・・
重量軽減策は、
1)立上げ機構/アウトリガー駆動は油圧ではなく複系統ワイヤーをエンジン動力で
  巻取り駆動するか、超軽量大出力の希土類同期電動機/発電機を使う
2)最も重量のかさむエンジンは小型軽量で20馬力の奴を見つけた
3)流用部品以外のフレーム/立上機構/アウトリガーはジュラルミンパイプで構成
  ブラストの当たる所は軽量タイル貼アルミ水タンクか薄肉ステンレス水タンクで遮熱。
4)フレーム/リガー兼用構造。走行中はアウトリガーはXフレーム補強して後輪支持>IXI。
  リガー展開時_]_。フレーム走行衝撃/剛性材の一部をリガーで兼務。デッドウェイト削減
5)ミサイル発射に必要な車両慣性重量は水タンクでまかなう。慣性重量のためにわざと
  車両重量を増やしたりしない。ブラスト当たらない部分・水タンクは軽量ポリタンク。

エンジンは450kgを狙うならコレが限度だろうな。浪費都知事のせいで小型高出力DIESELは本当に少ない。
27PSで95kgしかも95kgは船外機全体の重量だからエンジンは80kg前後だろ?
http://www.yanmar.co.jp/index-marine.htm

256 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 17:01:24 ID:???
>254
>20m以下
なんの根拠も無いな。
ついでに言うと土砂には石も含まれる。

ベアかブラックジャックが一回飛べばたろちん競馬場SSMは全滅する。

たろちん想定ならロシアがブラックジャックを繰り出すことも十分ありうるさ。


257 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 17:02:55 ID:???
中国は渡洋CAにミグを投入するが、ロシアはブラックジャックを投入しないルール

258 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 17:36:57 ID:???
 別に土砂の飛散範囲が20mでも好いんですよ。飛散範囲が大きかろうが小さかろうが、
噴上げられた土砂の総量は変りません。堆積土砂が問題にならないよう、中華空軍が
間隔を空けて爆撃してくれるんなら別ですけど。
 あの手狭な演習地の、さらに非弾着地域に配置でしょ?それもトラック建設という、
目立ちまくる事前工事を必要とした。
 殲滅の為の所要兵力は、"スカッド狩り"のソレより、遥かに小さくて済みます。

>いや・・重量450kgは
 ガンダリウム合金製ですな。


259 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 17:47:25 ID:???
>>245
>幅5.5mの道路全てをニアリアルタイムで監視できる部隊が演習地内競馬場へのアクセス道路をニアリアルタイム監視できない
★アクセス道路は平時の補修や別の地方に来たときにTELを下山させるために使うもので、戦闘中にTELが
 出入りするわけじゃないからUAVで監視してもあまり意味なさそう
★リアルタイム監視はこの前はGPS無線マイクの投下という話だったような・・
 米国のその手の機材は情報が豊富にあるが中国のはない。でも武器市場で売ってる類のブツだろ>マイク
-------
>>246 ぱぱ >>253
>で、苦労して展開した場所もめっかって(クラスタで)空爆されますた/なんでFAEが要る?
★まず北海道ならUAV/ヘリの行動半径外400km後方から撃てる。
 高速の戦闘機からじゃタンクローリーとスカッドの見分けもつかない。PSAM避ければなおさら。
★それでも不安なら掘削機で崖に横穴を掘る予定だったんでわ? 
 数掘らねばだけど、穴が小さくて済むから相殺でつ。
★北海道の演習場とかにバンカーだけ多めに置いておいてもいいし
>いくら在っても足りない高機動車あたりの車輌です
>ただでさえ足りてないLAMV(足りないから高機動車も必要だろうけど)200両を占有するって
★足りないなら、軍用トラックに1.3tユニックつけてTEL4両乗せて、
 バンカー/壕の近くで下ろせば?そもそも北海道ならUAVやAHの行動半径外、400km後方から
 撃てるから、逃げ場のない沖縄島嶼ほど条件厳しくないし、頻繁に陣地変換が必要って訳でもないし


260 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 17:52:50 ID:???
たろちんにはみんな突っ込んであげてるのに
俺の88SSM搭載仮装打撃艦構想には
誰も突っ込んでくれない件について

261 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 17:54:44 ID:???
>>259
>UAVやAHの行動半径外、400km後方から撃てるから、
>逃げ場のない沖縄島嶼ほど条件厳しくないし、頻繁に陣地変換が必要って訳でもないし

>トラックに1.3tユニックつけてTEL4両

……おめ〜……自分の言ってる事これだけで
突き崩してるのに気付いてないのか?
地形と地盤強度考えれば解るだろ


>>260
はしけに積んで沈没丸で曳航、世界最小の空母とタメ張れる
ネタコラと化すと解っていますw

262 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 17:59:22 ID:???
>>250
>立ち入り禁止の看板に素直に従ってくれるらしい。
★カメラ・赤外線警備装置なんて安く売ってるんだし、不法侵入で逮捕ぐらい汁!
>>251
でTELにのってるSSMに射撃データをどう伝えるの?
★中央制御装置>複系統有線/無線>バンカー>通信ケーブル+プラグ>TEL>ミサイル
自動運行のシステムに重畳させる。
 →自動運行システムはクラスター爆弾1発の子爆弾で無効化できる。防護しようとすれば、膨大なコストになる。
★操向は磁気マーカー複系統有線+無線切替え+スロットル定速/傾斜自動制御
★「競馬場」は「平時の位置変換を省人員でやる」ためのもの、戦時競馬場が壊れるのは折込済み
 バンカー前で発射するから支障なし。1.2m道路にマーカーだけか林業モノレールだから再建も容易
有線接続によるデータリンク。
 →自動運行では無理なシステム。また、場所がわかっている以上、自動運行システムと同じ弱点。
★質問の趣旨不明。磁気ポイント切替場所に軍用パソコンと軍用汎用携帯データ通信装置がある
 有線でもつながっていてポイントを遠隔操作で切り替えられる。それだけの仕組み。
★バンカーも同様の物がつながっている。TELはバンカーのドローグに通信プローブを突込んで
 有線通信を確保する。
無線によるデータリンク。
 →新たな開発アイテム。この時点でコスト面で破綻している。
  たろちんの想定している地形だと、中継装置も必要な悪寒。
★軍用汎用携帯データー通信機を使い端末PCと接続。新規開発などしない。
 ただし電波リソースの問題やジャミングもあるので複系統有線が主力通信手段


263 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 17:59:32 ID:???
 アクセス道路監視する方が、88SSMの移動経路監視するより、ずっと楽。
 400kmSSMを簡易TELで運用する必要がドコにあんの?
 そもそも穴掘る必要も無かろう。
 高機動車を3t半に換えたとして、何か状況が変るんかね?

 宿題したくない小学生だって、も少し考えた言訳するコトがあるですよ?


264 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 18:01:56 ID:???
ぱぱ良く萎えないね。
ウリは見た瞬間、あきれてものも言えなくなった。
それこそアクセス道路を市販のカメラで監視ry

265 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/07(土) 18:06:57 ID:???
>264
 ア号燃料充填120%なのです。

 そもそも、アクセス道路をすり抜ける設定なら、バンカー自体が要らない、という
ハナシをするのを忘れてたのです。


266 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 18:25:29 ID:???
>>264
中華巡航ミサイルによる空自基地破壊と、中華下地島前進飛行場に対するトマホーク攻撃の効果判定を忘れたか。
宿題したくない小学生以下の言い訳の羅列だから、そのくらい覚悟すべき。

267 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 18:39:01 ID:???
ところで、陸自の沖縄の演習場で一番広いと思われる那覇訓練場だが、
895000平方m
ttp://www.pref.okinawa.jp/kititaisaku/DP-07-04.pdf
3km四方だと3000000平方m。

たろちん式SSMベース作ったら、演習場としての機能は無いも同然ですな。

268 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 18:49:13 ID:???
>>262

>★質問の趣旨不明。磁気ポイント切替場所に軍用パソコンと軍用汎用携帯データ通信装置がある
>有線でもつながっていてポイントを遠隔操作で切り替えられる。それだけの仕組み。
インテグレートのコストはサクッと無視ですね。相変わらず物を知らないことで。
バンカー内で、自動的に有線とコネクト/ディスコネクトするシステムだって、いまのSSMには不要な
ものだしね。

さて、これ、どうやって防護するの?
購入が噂されたバックファイヤでなくとも、一時的な航空優勢獲得時にH-6+護衛機で耕せるのだが。
そこかしこを掘り返されて、通信設備が寸断されれば、全部発射不能になることはないにしても、
同時発射の統制は不可能なんだけど。

269 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 19:26:28 ID:???
>アクセス道路監視する方が、88SSMの移動経路監視するより、ずっと楽。
★アクセス道路は平時の整備用/北海道とか、他のところに来たときの下山用。
 戦時は誰も通らないし・・・なぜに監視?
>400kmSSMを簡易TELで運用する必要がドコにあんの
★大きな理由は分散性。固まっているほど少ないAHや戦闘機で潰されてしまう
★あと幅が太い車両は太い道路を必要とする。太い道路ほど上から見え易い上に
 延長は短く見つかりやすい
★もうひとつはバンカーを山林に設置するならバンカーはヘリで吊れる大きさが必須。
★北海道の場合、ロシアは空挺中心。C130/CXはSAMを運ぶ。民間機で運びたい。
★反攻局面で島嶼に持ち込んで隣の島嶼の飛行場を海越えで攻撃/上陸前砲撃などに
 使える、ヘリボーン重火力が欲しい
★空挺団に簡易対砲レーダーと一緒に少数配備したい。
------------------------------------------------------
★今のシステムが6本1纏めなのは遠隔操作をしない前提で省力化のために6本1纏め
 ということですが、自走性の点でも6本1まとめのほうが良いのは同意です。
★正直「1本TELが最善か?」といわれれば自走性で劣るのは同意ですね
 トラック6本案/高機動車に2-3本案/1本牽引車/6本重装輪案
 ハーフトラック案で比較表作らねば
 あと、サイロ/演習場にバンカー競馬場/崖に横穴の比較
★あと、島嶼で生残るためには何が必要か整理して見たいと思ってます
1)擬装をといてから発射までの速度
2)擬装をといてから発射するまでの生残性>数増やす・樹木下で行う・偵察所要を増やす
3)擬装/退避状態での絨毯爆撃に対する生残性


270 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 19:29:27 ID:???
------------------------------------------------------------------
>高機動車を3t半に換えたとして、何か状況が変るんかね
★3t半に4両積んで、給水トレーラー牽引してゆけば、
 高機動車4両を3t半1両で代替できるでそ?
 400km後方なら北海道の輸送屋さんにトラック借りて運んでもいいくらいでわ?
 普通の1.5tユニック付き4tトラックで道路に下ろし、灯油用ミニローリーで給水
 あとはバンカーまで自走すればいいのだし。
★バンカー作ったり横穴掘ったり時間が掛かることは泥縄でやることにして
 空輸とか陸運で民間の輸送機やトラックを使わない。という前提が好きだけど
 私はそれには反対。

271 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 19:45:52 ID:???
ああ、わかった。
たろちん装備だと事前準備可能ってルールなんだ

272 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 19:47:23 ID:???
>>268
>そこかしこを掘り返されて、通信設備が寸断されれば、全部発射不能になることはないにしても、
 同時発射の統制は不可能なんだけど。
★複数系統有線、無線併用。これで全滅はありえないと思うけど、200基のうち
 30基破壊され 30基は土砂で埋まり 60基は2-3系統の有線のうち1回線はつながり
 40基は有線全滅で無線でつながり 40基は通信回線全滅でも 40基なら砲側有人で
 動かせるだろ。結果140発・同時発射。
>インテグレート 
★中央制御装置が新規開発だし、無線部分は中央制御装置とポイントやバンカーの
 端末の間の通信だが? インテが必要としても中央制御装置と現SSMから引き継ぐ
 索敵・照準レーダーの間の有線通信部分じゃね?


273 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 19:53:25 ID:???
>高機動車4両を3t半1両で代替できるでそ
88SSMなら手間要らず。より少ないランチャーを、より多くの手間をかけて運ぶ図式は変らない。
つーか、3.5tトラックでタロTEL4台も曳けるかよ。阿呆か。

>アクセス道路は平時の整備用/北海道とか、他のところに来たときの下山用。
>戦時は誰も通らないし・・・なぜに監視?
88式も同じ

>大きな理由は分散性。固まっているほど少ないAHや戦闘機で潰されてしまう
つ「スカッド狩り」
全く理解してないことを証明して嬉しいか?

>バンカー前で発射するから支障なし
バンカーはバリアでも貼ってるのか?敵はバンカーを避けてトラックだけ攻撃するルールか?

>あと幅が太い車両は太い道路を必要とする
直線オンリーか。

>もうひとつはバンカーを山林に設置するならバンカーはヘリで吊れる大きさが必須
バンカー設置場所で空爆されること前提かよ。
他の地域に来た時は戦略機動できるのに、自分の持場に来た時は動けないってのは、なんのルールだい?

>北海道の場合、ロシアは空挺中心。C130/CXはSAMを運ぶ。
空挺中心の侵攻作戦などありません。あったとしても、空挺が来てからSAM運んで何になるんだ?

>民間機で運びたい
他に運べるものだけで手一杯ですから。

>反攻局面で島嶼に持ち込んで隣の島嶼の飛行場を海越えで攻撃/上陸前砲撃などに使える、ヘリボーン重火力が欲しい
地図くらい見ろ。

274 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 19:56:24 ID:???
ジャンボ機で戦略移動って何年も前から言ってたなw

275 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 19:57:43 ID:???
★あと、島嶼で生残るためには何が必要か整理して見たいと思ってます
1)擬装をといてから発射までの速度
2)擬装をといてから発射するまでの生残性>数増やす・樹木下で行う・偵察所要を増やす
3)擬装/退避状態での絨毯爆撃に対する生残性
1発1TELのスカッドを何故「あの状況下ですら捉えられなかった」かを理解していれば、と思う。

>200基のうち30基破壊され30基は土砂で埋まり
優しいな、中国軍。


276 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 20:02:41 ID:???
>>271
いんにゃ
「補助金/信用保証付き有事賃借契約」を民間と事前に結んでおくべきだという意見
まあ、徴発も法的に可能になったけど徴発は民主社会ではできるだけ避けたい
最後の手段だし。

「演習場にバンカー/サイロを!」っていうのも
「有事になったら泥縄で崖に横穴掘ってSSMを隠せばいい」って結論にしとくと
「泥 縄 で 間 に 合 う の?」って懸念がぬぐえないからなんだな。

つまり、「有事の警報があるかどうかわからないし、あったとしても
日本か台湾か、日本としても上陸点がどこかは不明」という前提で
「平時のうちから」
「補助金あげる/購入代金一部信用保証するから有事の際にはトラック/輸送機貸してね」
という契約を民間と結んでおいたり、兵器をありふれた民間輸送手段で運べる規格にしておく
とか・・
演習林にSSMのバンカーやサイロを建設しておいて「奇襲されて大損害」
という事態が起きないようにしましょう

という趣旨は全然変わってないよ

277 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:14:49 ID:???
>>272
>★複数系統有線、無線併用。これで全滅はありえないと思うけど
有線は、地下に埋設するにしても、2〜3mよか深く埋設する必要があるね。しかも複数経路を
バンカーまで引かなければならない。これは、当初の構想に無かった、非常に高価な設備
だね(施工含め)。

無線ってことは、アンテナは防護できないね。
事実上、無意味な仕組みだね。

278 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:15:28 ID:???
たろちん理論だと徴発したいとしか思えない内容でも
徴発を避けるために尽力した結果とみなすようです

279 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:16:47 ID:???
>「泥 縄 で 間 に 合 う の?」って懸念がぬぐえないからなんだな。
数個師団で着上陸侵攻してくるなら、 余 裕 で す が 何 か ?

280 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:18:55 ID:???
 昔、米軍がランスでやっていたように装軌車両にSSMを載せて演習場の中を常時走り回せているほうが
いいんじゃないでしょうか。
 たぶん、歩兵が護衛で1個小隊くらいかな、張り付いていなけりゃならないですけど。

281 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:22:00 ID:???
>>276
つーかさ、腰すえて事前に準備したら敵にばれると思うんだが。
バンカーとか、競馬場とかね。
当然隠せる規模じゃないし、走るルートも丸わかりだろうさ。
山だから工事も大規模だろうさ。しかも頑丈なバンカーつきに変てこな車つき。
更新の遅いグーグルアースでも丸見えだろうさ。
初めから場所がわかってるんなら工作員も山掛けそして工作しやすくなるだろうさ。

「泥縄」の効用も考慮したらどうだい。
「好きなときに位置を変えられる、何処えでも、競馬場の外へさえも」とかね。
砲兵だって陣地変えるんだぜ。撃ったら。

それにしてもぱぱ。ニッカ・フロム・ザ・バレルはもっと本腰を入れて広告されるべきだと思うんだ。
ピュアモルト三色もね。
ホワイトおすすめ。当然ストレイトで。

282 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:25:51 ID:???
>>281
バーボン以外は飲まないぜ・・・

283 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:30:40 ID:???
>281
>つーかさ、腰すえて事前に準備したら敵にばれると思うんだが。
有線の埋設工事とか、バンカーの基礎工事なんて、空から十分監視できるわけで、
バンカーと経路のかなり詳細な情報がつかめますね。
公式資料や非合法な情報を複合すれば、ほぼバンカーの位置は割れてしまうで
しょうから、闇雲に爆撃する必要すらなくなります。


さて、ウィスキーの消費量自体が伸び悩んでますから、それを考えると、広告を
あまりうてないのも、やむをえないのでは。


284 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:46:50 ID:???
>>283
それどころかプロシミンに囲まれる事は、サントリーと白岳が大好きな対潜臼砲の指摘するとおりである。

285 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 20:49:13 ID:???
★高機動車4両を3t半1両で代替できるでそ
88SSMなら手間要らず。より少ないランチャーを、より多くの手間をかけて運ぶ図式は変らない。
★まあそれは同意。ただし、デカイから見つかりやすいしATM1発で6発死亡だし
 演習林の山林に平時からあのデカイのが入る壕を掘るのは大変だし、空挺の友というわけにも
 ゆかないけどな
>つーか、3.5tトラックでタロTEL4台も曳けるかよ。阿呆か。
★荷台に乗せろよ(w
>大きな理由は分散性。固まっているほど少ないAHや戦闘機で潰されてしまう
つ「スカッド狩り」全く理解してないことを証明して嬉しいか?
★擬装を解いて動いたスカッドは潰されているだろ。たしかに高速の戦闘機はローリー
 とスカッドの見分けが付かず「スカッドらしきもの」はまとめて潰したわけだが
★スカッド狩りは「移動ミサイルは絶対見つからない」ツウ話ではなく、
「ダミーと見分けが難しく戦果評価が困難」「擬装されてて動かなかったり、遮蔽物の下だと見えない」
 という話にしか見えないけど? 米軍はスカッド1基も破壊できなかったわけじゃない。
★バンカー前で発射するから支障なし


286 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:51:04 ID:???
たろは相変わらず捜索に関してゲームと同じシステムなのなwww

287 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 20:52:27 ID:???
>バンカーはバリアでも貼ってるのか?敵はバンカーを避けてトラックだけ攻撃するルールか?
★木の下で正確な位置がわからないし画像ミサイルでロックできない。
★断片では直撃/至近以外で貫通できない。FAEの衝撃波でも破壊できない
★トラックは見えるし画像ロックでき、断片でもFAEでも60-80m着弾点から離れてても破壊可能
★あと幅が太い車両は太い道路を必要とする
> 直線オンリーか。
★曲線だってUAV/ヘリからは丸見え 上は木の枝で覆われていなければ。
>他の地域に来た時は戦略機動できるのに、自分の持場に来た時は動けないってのは、
 なんのルールだい?
★島嶼は敵に航空優勢を取られると動けない。敵は上陸予定地上空の航空優勢は確保する。
>北海道の場合、ロシアは空挺中心。C130/CXはSAMを運ぶ。
空挺中心の侵攻作戦などありません。あったとしても、空挺が来てからSAM運んで何になるんだ?
★ロシア軍>空挺能力:装甲車/自走迫600両+3万人 揚陸能力:戦車80両+数千人 
★第二波空挺を防ぐため。露空挺兵力5-6万。CASの阻害。空輸/空中投下補給の阻止。
 北海道港湾への機雷投下阻止。そんでSSM空輸して海上補給切って、空挺に対地ミサイル撃ち
 カラフト飛行場にミサイル撃ち込んで、陸自を海上輸送、空輸させれば好転するだろ
★反攻局面で島嶼に持ち込んで隣の島嶼の飛行場を海越えで攻撃/上陸前砲撃などに使える、
 ヘリボーン重火力が欲しい
>地図くらい見ろ。
★海越えって書いてあるけど?

288 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 20:53:32 ID:???
つまりバンカー工事は木を切らずに行うんだwww

289 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:03:07 ID:???
>>288
つか、TELを立ち上げるときも、木は邪魔になるよね。

290 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:07:34 ID:???
3.5tトラックでTEL荷台に載せた場合の接地圧は?
周辺地域の公道はじめTEL搭載車輌を通行させる道の規格は?
植生と地盤を見ると、君が指定してきた場所に搬入すら出来ないよ?
TEL立ち上げたときの射界は?
発射時の噴流に対する安全確保範囲はどうなるの?
木々に引火させてそれっきり?

291 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:08:50 ID:???
退避前に打ち尽くして逃げるんでしょw

たぶん徒歩でw

292 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/07(土) 21:09:45 ID:???
>281
調べてみたけどおいしそうですね。
一人当たりウィスキー消費量日本一の県民としてはぜひ飲んでみないと。

293 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:12:36 ID:???
★木の下で正確な位置がわからないし画像ミサイルでロックできない。
もう何レスも前から「TELが捕捉できなかったのは物陰に隠れていたからではない」と指摘されてるんだが。
つか、固定施設が事前に位置を暴露される理由も提示されてるんだぜ?お前だけが理解してないが。

★断片では直撃/至近以外で貫通できない。FAEの衝撃波でも破壊できない
土砂の事は忘れたか。

★トラックは見えるし画像ロックでき
つ「スカッド狩り」さすが成長しないと豪語しただけの事はあるな。

★断片でもFAEでも60-80m着弾点から離れてても破壊可能
FAEの弾片効果って、なんの寝言だ?

★曲線だってUAV/ヘリからは丸見え 上は木の枝で覆われていなければ
いや。長さ6mトレーラー曳いてカーブ曲がるには、普通の車より幅の広い道路を必要とするって話なんだが?

★島嶼は敵に航空優勢を取られると動けない。敵は上陸予定地上空の航空優勢は確保する。
400kmの射程だろ?地図とコンパス持ってるか?

★ロシア軍>空挺能力:装甲車/自走迫600両+3万人 揚陸能力:戦車80両+数千人 
★第二波空挺を防ぐため。露空挺兵力5-6万。CASの阻害。空輸/空中投下補給の阻止。
第一波の空挺を撃破出来るペイロードを、第二波阻止のために使うのか。まさに本末転倒。

実に的を射た言葉だなぁ。
>宿題したくない小学生だって、も少し考えた言訳するコトがあるですよ?

294 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:15:59 ID:???
>> 直線オンリーか。
>★曲線だってUAV/ヘリからは丸見え 上は木の枝で覆われていなければ。

これ、たろちん式なTELだって、4〜5メートルなものを牽引するんだから、細い道じゃ、
下手な曲線じゃ曲がれないという意味なんじゃ・・・

つか、OHの眼すら欺くよう演習してるのは、すっかり忘れてるんだろうか。
大型トラック含めて20両程度が移動しているのと、TELだけで100から200の車列。
どっちが明確なシグナチャとなるかねぇ。


295 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:29:36 ID:???
>>294
>シグナチャ

たろちんには理解できませんw

296 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:31:53 ID:???
今日のぱぱの先回り
> このトレイラーを牽いた車輌が、88SSMより機動力も劣れば、より狭くて状態が悪い道路を利用出来る
>ワケも無い、ってコトくらい、自動車教習所で学科試験パスしたヒトには分るハズですね。

あーあ。

297 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:37:26 ID:???
以前、迫撃砲発射な対戦車誘導砲弾のとき、バイクで一線兵士が退避とか
いってたこともあったな。
トラック積み迫撃砲で、立体駐車場に云々とかもあった。

きちんとした経験を持ってれば、それだけで、何かがおかしいということが
わかりそうなものだけど、彼は経験という大切なものを皮膚感覚としか思って
ないからなぁ。

298 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:38:10 ID:???
ランドクルーザーにSSMランチャー。
道路の状態がすこしでも悪きゃ即お陀仏。

299 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:38:42 ID:???
えと、74式や61式戦車などの車体を使ってSSMを搭載したランチャーを作って演習場を走りまわせる案は
DARPAさん的にはどうなんでしょうか? 実は既に過去で検討されずみでしたらごめんなさい。

よろしければご意見いただければ幸いです。

300 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:38:59 ID:???
さぁ、ぱぱかおやびん300だ!

301 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:39:50 ID:???
>>300
過保護がかえって子供をスポイルする実例乙

302 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:41:31 ID:???
>>299
クラシックカーは手入れが大変だよ。

303 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:44:42 ID:???
>>302 砲塔と砲弾に人間1人分だけ重量は軽くなります。でも位置の秘匿性、開戦奇襲第一撃に
対する抗堪性を重視するというのであれば、たとえ新品であっても疲労は激しいだろうなぁ。

 でも、ススキ野原のなかを月に照らされながらずりずり動く74式改造SSMランチャーは
絵になると思うよ。これだけでも実現する価値あり。

304 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 21:45:17 ID:???
>283
私が固定サイロSSMを叩いたことに対する、たろちんの回答として競馬場SSMが提示されたモサ。

しかし、競馬場SSMは硬化サイロSSMよりまだ高価で脆弱な存在モサね。

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ


硬化サイロには人と物資の出入りが欠かせないと私は指摘したモサ。
でもいつの間にか競馬場SSMのアクセス道路には「誰も通らない」になってるモサ。
だったら人と物資の出入りしない硬化サイロが可能になるモサ。
でも、たろちんは自説の前提が理解できないモサかな?

305 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:47:47 ID:???
どんどん人手が増えていく無人運用
いったいこの競馬場SSMを維持運用するのに何人割けば良いんだろうな
3万人居れば運用できるかなw


306 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:48:33 ID:???
>>304
>たろちんは自説の前提が理解できないモサかな?

なにをいまさらw
ずーと、たろちんは自分の言っている事自体を理解してませんw


307 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 21:49:49 ID:???
>303
74TKベースなら、新MPMSのベースの方がいいかも。
一応、対舟艇能力もあるしね。

>304
>しかし、競馬場SSMは硬化サイロSSMよりまだ高価で脆弱な存在モサね。
そこを理解できていないのでしょうね、彼は。

だから

>だったら人と物資の出入りしない硬化サイロが可能になるモサ。
なんて、思いもつかないのでしょう。

まぁ、競馬場だろうと、サイロだろうと、既存のSSMより低コストにはならないということは
散々指摘されてますけどね。

308 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:04:07 ID:???
>>307 MPMSを載せるなら素直に高機動車のままにしたほうがいいという結論が見えているですねぇ。



309 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:22:00 ID:???
>308
確かに、ATGMは必ずしも戦場機動を要求されませんからね。

旧TKの足回りを流用して、と考えるなら・・・っていう思いつきなんで
ご容赦を。
イヤ、40mmCTAと新MPMSを搭載して、普通科直援火力とか考えて
ませんって(w


310 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 22:22:02 ID:???
>>281
「泥縄」の効用も考慮したらどうだい。
「好きなときに位置を変えられる、何処えでも、競馬場の外へさえも」とかね。
砲兵だって陣地変えるんだぜ。撃ったら。
---------------------------------------------------
★これはもう考え方の違いだと思う
★ただ、あえて言うなら「本土」は泥縄方式を選択して、空襲されて、危機に陥っても
 まだ「逃げる」ことは可能。それに地積も広いから、演習場に場所を限定する
 デメリットが島嶼より大きい
★それに対して「島嶼」は泥縄で奇襲空襲食らったら逃げ場がない。逆に島自体の
 地積が狭いから、演習場に場所を限定するデメリットが相対的に本土より小さい。

★私は最初「せめて沖縄は演習林にサイロを!」と言っていたのだが、
 長さ6m高さ幅1.0-1.2mのバンカーを地表にヘリで設置したほうがサイロより施工が簡単で
 安いし、位置のシャッフルに手間が掛からないし、北海道に転地させやすい
 ということで「沖縄の演習林/(国有林)にバンカーを!」という主張になってます。



311 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 22:22:50 ID:???
>つーかさ、腰すえて事前に準備したら敵にばれると思うんだが。
 バンカーとか、競馬場とかね。
 当然隠せる規模じゃないし、走るルートも丸わかりだろうさ。
 山だから工事も大規模だろうさ。しかも頑丈なバンカーつきに変てこな車つき。
 更新の遅いグーグルアースでも丸見えだろうさ。

★同意
 それはダミー(というかバンカーの路盤)をミサイルの6-9倍用意し
 1回の空襲では破壊困難にして、敵が手間取っている間に移転先陣地を
 泥縄で作るなりする。という考え方だったわけだが・・
★競馬場方式より、島内各所の国有地に分散して横穴やバンカーを
 設置したほうがいいかな・・確かに200基を2-4箇所に固めるのは
 工事自体が目立つ。林の下なら見えないとも思ったが、衛星で1年間毎日
 赤外線写真を撮られれば、バンカー連絡道路は丸判りだろうし、
 バンカー路盤の位置も一部は割れてしまうね。
★島内各所の国有地に分散して、林道沿いや、道路から1.2m幅の引込み道路引いて
 林間にバンカー設置したり、崖に横穴あけて5-10基配備がいいのかな
 あまりにも小規模だと衛星監視は難しい。 しかし国有地なら立入り禁止は可能だろうけど
 分散すると警備は難しくなるし、自動運転で位置変換とかもムリ、一斉射撃の統制も難しくなるな

島嶼ではどうするのが高生残性か・・袋小路だから散歩しながら考えたほうがいいか(w

312 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:25:25 ID:???
>>310
演習林内のサイロ、そして物資搬出路は「開戦前から」場所が割れているんだぜ。

313 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:25:50 ID:???
>>310
そもそも、島嶼ってどういう定義よ。
沖縄本島なら、既存のSSMでも十分隠せるよ。

沖縄って、起伏のないフラットな土地じゃないよ。

それから、何度も言われてるけど、奇襲の後に大規模着上陸がひかえて
いるんでしょ。
そっちで察知されて、事前準備は成されるの(数ヶ月の時間的猶予を持って)。
奇襲が成立するのは、中国がどこを正面にするかを選べるから。
そんだけ。

314 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:27:29 ID:???
>それはダミー(というかバンカーの路盤)をミサイルの6-9倍用意

ついに脳に毒が回ったかw
くるーくるー廻るー回転木馬ー♪

315 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:28:43 ID:???
>一斉射撃

マスケット銃かよwww

316 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:29:19 ID:???
>>315
ターン制ですから

317 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:29:39 ID:???
>>311
>それはダミー(というかバンカーの路盤)をミサイルの6-9倍用意し
3倍ではすまなくなったか。

>敵が手間取っている間に移転先陣地を
88SSMと何が違うのさ。88SSMは、そもそも事前に位置バレしてないんだぜ。

>島嶼ではどうするのが高生残性か・・袋小路だから散歩しながら考えたほうがいいか(w
沖縄なら、既存の8SSMで十分。
それ以下の小さな島だと、88SSMを配置するのはあまり得策ではないね。
スルーされたとき(そしてスルーされるだろうね)、無駄になるし。

318 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:29:59 ID:???
ところでSSMの管制装置やら支援装置は何処に置くんだい。
こらがなきゃミサイル撃てないよ。

319 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:30:51 ID:???
>>318
たろちんのミサイルは全てオカルトで制御します

320 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:31:57 ID:???
>「沖縄の演習林/(国有林)にバンカーを!」

だからさー、地盤と土壌見てから言えって
鍾乳洞だらけな沖縄本島のヤンバルは浸食されやすい石灰岩質で
おまいが言うTEL運べる車輌持ち込んだ日にはスタックですまないぞ?
バンカーなんぞ造ったらどうなるか……
沖縄戦で両軍がどれだけ起伏と土壌に悩まされてるかわかって言ってんのか?

あーあ

321 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:33:59 ID:???
>>320
たろちん戦略・戦術は「地図」見ないのが原点ですから

322 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:40:30 ID:???
>>287
ロシア空挺軍は、後方支援要員とか司令部の事務員とかを全て含めて3万5千人しか居ませんが。

323 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 22:42:25 ID:???
>320
そんな事を書くと、たろちんは「なら現在のSSMみたいな重い車両は論外」とかレスすると思うモサ。

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ

「レーザー濃縮でリアクターグレードプルトニウムから核兵器製造」もたぶん撤回しないと思うモサ。

低い照射度のうちに燃料棒を取り出す技術(黒鉛原子炉)なら遥か昔に確立され、
発電用熱中性子原子炉よりも技術的には容易なんて事を書いてみるモサ。

324 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 22:45:52 ID:???
>>320
ありゃ、彼のいう演習林って、陸自の演習場・訓練場だけではなかったのか。
沖縄の陸自の訓練場なくす気かって書こうかと思ったけど、やめておこう。

でも、国有地に事前配備できるなら、今のSSMでいいんじゃないかね。
誘導弾が長射程化されたら、なおのこと。

325 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 23:22:16 ID:???
>>317
配備先で考えているのは宮古島と本島と奄美と鹿児島の国分

尖閣←400km---
↑ ↑
台湾←300km弱→宮古←300km→本島←300km→奄美←400km→鹿児島←300km弱→対馬

400kmは島嶼間相互掩護を考えての事だけど、宮古・奄美は地積は狭い。
しかし本島から全沖縄をカバーする対艦ミサイルは射程長すぎて左翼や周辺国が騒ぎ、
政治的に難しいし、
弾を量産して単価5000万にして山ほど浴びせて中国艦隊の防空力強化を踏み潰すのと
欧米から弾を借りるために共通化する、そのためにF35のW/Bに入るJSOWをベースに
西側標準SSM/対地CMを目指すというコンセプトは譲れない。
翼を交換してストレッチすれば800kmもムリじゃないけど単価が上がってしまい
飽和攻撃力が落ちないかなあ・・

326 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 23:23:27 ID:???
>それから、何度も言われてるけど、奇襲の後に大規模着上陸がひかえて
 いるんでしょ。
 そっちで察知されて、事前準備は成されるの(数ヶ月の時間的猶予を持って)。
 奇襲が成立するのは、中国がどこを正面にするかを選べるから。
 そんだけ。
★湾岸戦争では米国がイラク戦車がクウェート国境に集中しているのを警告したが
 アラブ諸国の政治家は皆「まさか!?、イラクがクウェート侵攻なんてあるわけない」
 といって誰も信じようとはしなかったそうな。日本でも「中国が揚陸侵攻準備」と
 警告されても「まさかあ・・あはははは」と言い出す連中は沢山居そうだけど?
★仮に「中国が揚陸準備」を政治家たちが信じたとしても「台湾なのか日本なのか
 情報を集めろ、私有権の制限、民有地の収用・陣地構築は確証が掴めてからだ」って
 政治家は言い出すだろ。私有権制限は大事だし。先日の核実験でも周辺事態認定で
 すら揉めたじゃん。有事認定なんかその10倍大事だ。漢事件でも間違ってたら洒落に
 ならないから音紋分析は慎重を極め、数日たってからやっと中国に抗議した。
★そして標的が台湾でなく日本である確証を弱体な日本の諜報機関が何故か掴めたとして
 上陸地がどこかわからない
★そーゆーわけで3年前から「奇襲はある」「奇襲の場合のダメージコントロールを」
 つーことで、皆に呆れられながら主張しているんだ・・

しかし・・宮古/奄美でも堅固なSSM。難題だな・・
 
しかし、ともかくオマイらアドバイスありがと・・

327 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 23:32:28 ID:???
>325
>配備先で考えているのは宮古島と本島と奄美と鹿児島の国分
あーいう島だと、遠浅だから、護衛の艦艇と揚陸艦で島によれる距離が
変わって来るし、運用上SSMではもったいない部分があるね。
事前に陸自が配備できるならMPMSと重迫あたりを増強して、敵の
揚陸手段を奪いつつ持久して、援護の本隊を待つんだね。

陸自がいない島を足がかりや保障占領してきたら、特殊作戦群や
西方普連を浸透させて、占領の完了を遅らせつつ、本隊を送るのだね。

>326
たろちんが2chに登場するいぜんから、自衛隊は粛々と西方シフトを
進めているんだが。(例としては西方普連とかね・・・)
政治家がどうであれ、自衛隊として備えられることは、たろちんが思って
いるよりも多い。それを無視して

>台湾なのか日本なのか
台湾有事に、日本が巻き込まれないと思ってるお花畑は、社民党と
民主党の左巻きぐらいでしょう。

328 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 23:32:39 ID:???
>「奇襲はある」「奇襲の場合のダメージコントロールを」
これは皆前提となっている
皆に呆れられてるのはその後のおまいのアホさ加減
競馬場SSMといいトレーラー方式移動な簡易サイロSSMといい
ダメージコントロールをといいつつ、損害の局限を
より一層困難にする方法ばっかり提案し続けてるのは
一体何の冗談かね?

329 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 23:37:51 ID:???
あれ・・ずれた
尖閣は宮古から200km前後 本島から400km前後。
ずれる前は尖閣は宮古の上に書いたのに・・(−−;

>それから、何度も言われてるけど、奇襲の後に大規模着上陸がひかえて
 いるんでしょ。
 そっちで察知されて、事前準備は成されるの(数ヶ月の時間的猶予を持って)。
 奇襲が成立するのは、中国がどこを正面にするかを選べるから。
 そんだけ。
★湾岸戦争では米国がイラク戦車がクウェート国境に集中しているのを警告したが
 アラブ諸国の政治家は皆「まさか!?、イラクがクウェート侵攻なんてあるわけない」
 といって誰も信じようとはしなかったそうな。日本でも「中国が揚陸侵攻準備」と
 警告されても「まさかあ・・あはははは」と言い出す連中は沢山居そうだけど?
★仮に「中国が揚陸準備」を政治家たちが信じたとしても「台湾なのか日本なのか
 情報を集めろ、私有権の制限、民有地の収用・陣地構築は確証が掴めてからだ」って
 政治家は言い出すだろ。私有権制限は大事だし。先日の核実験でも周辺事態認定で
 すら揉めたじゃん。有事認定なんかその10倍大事だ。漢事件でも間違ってたら洒落に
 ならないから音紋分析は慎重を極め、数日たってからやっと中国に抗議した。
★そして標的が台湾でなく日本である確証を弱体な日本の諜報機関が何故か掴めたとして
 上陸地がどこかわからない
★そーゆーわけで3年前から「奇襲はある」「奇襲の場合のダメージコントロールを」
 つーことで、皆に呆れられながら主張しているんだ・・

しかし・・宮古/奄美でも堅固なSSM。難題だな・・
 
しかし、ともかくオマイらアドバイスありがと・・



330 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 23:38:36 ID:???
PS 
レーダー等は従来どおり。中央制御装置はバンカー貫いて杭を打って
バンカーの周囲にも杭打って、地中梁渡して厚鋼板かぶせた強化バンカーか
山の中腹の地下かトレーラー可動式かどれが堅固だと思う?

>>322あれ?情報が古かったか? すまぬ・・  

TFR氏 まだ調べてない。 ごめんなさい。

331 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/07(土) 23:41:49 ID:???
ちょっと落ちます

332 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 23:43:47 ID:???
メディアリテラシを持たないたろちんが「情報が古い」とはお笑いだ。

333 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 23:44:19 ID:???
>>330
いまの地対艦誘導弾のシステムが一番安価で、非脆弱。

そんだけ

334 :名無し三等兵:2007/04/07(土) 23:52:25 ID:???
>330

バンカー内部にいたら、レーダー装置と通信できないじゃん。
通信アンテナだけ外部に出すのもいいけど、結局はじめから位置バレしてるんだから、
そっちを潰されて終了だよね。


335 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/07(土) 23:55:55 ID:???
>333
とりあえず、バンカーだのなんだのより坑道掘削装置増やしたほうが一番安上がりだったりして

336 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 23:57:19 ID:???
>191
北朝鮮に熱中性子原子炉を渡し黒鉛原子炉を廃止させるのは、
・熱中性子原子炉は停止しないと燃料棒を取り出すことが不可能で監視しやすい
・熱中性子原子炉は照射度が高く、頻繁に停止したとしても兵器グレードプルトニウムを得ること自体が難しい
という理由モサ。

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ

日本にも低照射度の原子炉はあり、兵器グレードプルトニウムを100kgばかり作ったことがあるモサ。
もちろん学術目的モサが。

337 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/07(土) 23:59:23 ID:???
>330
貴方は調べものに向いてないモサ。

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ − ∀ −       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

みなさんおやすみモサい。

338 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 00:06:20 ID:???
「考えることに向いてない」

では済まず、

「調べものにすら向いてない」

ですか。
そんな奴は、何かを提案するときに、既存のものの得失が
何であるかを判断出来ない以前に、得失がなんであるかが
解ってないということですね。

・・・一連のやりとり見てれば、自明か。


339 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 00:12:21 ID:???
>>329
たろちんシステムが一番奇襲に対して脆弱で金がかかるwww

340 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/08(日) 00:12:53 ID:???
>>327
あー説明不足すみません。

1)沖縄全島に守備隊を置くのはムリ
2)300両の戦車も15飛行場島嶼に分散したら20両になってしまい効率が悪い
3)射程400kmのSSMなら、本島からの射撃統制で宮古や奄美から沖縄沖の敵艦を撃て
  その逆も可能。沖縄防衛はSSM/ATACMSを宮古/本島/奄美に配置して主要島嶼に
  F/OやSSMのレーダー班を配置
4)中国が沖縄に手を出すとすれば@嘉手納から上海/台湾空爆されるのを防ぐ
  A対潜ヘリ/対潜樹/戦闘機を配備。米原潜を中国本土をFASTHAWKで撃てる中国南方
  1250kmに近寄せないための防衛前進基地として沖縄飛行場島嶼を占領する
  B沖縄に機雷堰を作って米海軍の東シナ海侵入阻止。津軽・宗谷海峡機雷封鎖。
  東シナ海・日本海の限定制海権を手中に収め、韓国/台湾への援軍・石油・物資を
  切断、さらには日本の北越上陸・東京へ進軍、日本に降伏強要。
5)要は飛行場島嶼と那覇港・石垣港・平良(宮古)港・奄美港を渡さない
  ATACMSないし対艦/対地両用ミサイルを宮古・那覇・奄美に配置して
  沖縄の全島嶼ににらみを利かせる。飛行場/港湾島嶼に近づく敵はSSMで撃沈
  上陸占領されても飛行場に長距離ミサイル撃ちこんで飛行場/港湾を使わせない。
  補給船舶も撃沈して上陸軍を飢えさせる
という考え方です

なので、宮古/奄美に400kmSSMやATACMSなどの長槍が必要というわけで・・
説明不足すんません

おちます

341 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 00:22:55 ID:???
>340
だからなぜ、有効射程400kmのSSMを、普通に車載したシステムじゃ
だめなんですかね。

米軍との共同演習名目で、事前に沖縄に増派で十分じゃないですか。
つか、既に一回潰されてますけど、300km級の地対地ミサイルは研究
対象になってますよ。

サイロ式にせよ、競馬場&バンカー式にせよ、>339です。

342 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 00:49:27 ID:???
>341
>だめな理由
天才たろちんに相談しないで開発したシステムだから。

343 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 00:57:09 ID:???
>>341 コストを切り下げて安価に同等の防衛力をえられる、抑止力を得られるのではという
観点があるから、既存のSSMをそのまま受け入れるのは難しいんだと思われ。



344 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:01:31 ID:???
>343
うーん、たぶんそうなんでしょうねぇ。
すでに、コストでは完全に否定できてますし、抑止力についても
同じように否定されてるんですけどねぇ。
数スレ費やしても、理解できないのでしょうねぇ。

345 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/08(日) 01:23:14 ID:???
>だからなぜ、有効射程400kmのSSMを、普通に車載したシステムじゃ
 だめなんですかね。
★デカクテ見つかりやすく、30-40機のUAVで捜索され宮古や奄美程度の島なら、
 擬装取り除けて発射準備始めたら、すぐ見つかり33両しかないなら発射前に
 空母から来た16機程度のAHで全部破壊される可能性があるから
 平時にあのデカぶつ防護する壕を林間に掘るのは大変だから
 宮古や奄美程度の島ならサイロとか林間バンカーのほうが破壊される前に
 発射できる可能性が高いから

>米軍との共同演習名目で、事前に沖縄に増派で十分じゃないですか。
★無意識に沖縄の防衛を軽視している。
 あなたの理屈なら「関東にハープーン陸上発射機2個連隊」だけ編成し
 「1ヶ月前に必ずもたらされる警報」に基づいて泥縄でハープーン輸入して
 泥縄で北海道や九州や青森に移動すればよい。
 ついでに陸自も予備役半分にして、警報がきてから召集して
 1ヶ月集中訓練したらどうか?(w あなたの言っていることはそれと同じだ。
 なんでもかんでも泥縄で済むなら常備軍の意味はない。

 現実には北海道に3個連隊も置き、青森、関東、九州に置いているのは
 奇襲されても即応するためでしょう?
 陸自人員削減、機動運用論に対してはあれほど「即応性が大事」と主張しながら
 「沖縄は警報が着てから泥縄で間に合う」っていうのはダブスタですよ

 第一ロシア揚陸艦隊は戦車80両+数千人、中国揚陸艦隊225両+3万人の
 輸送力なのに、なんで、沖縄は泥縄輸送で北海道に3個連隊も置く必要があるんだ?



346 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/08(日) 01:25:18 ID:???
本土なら地続きなんで航空優勢取られても泥縄で兵力輸送は間に合いますが
沖縄は航空優勢取られたら一兵も送れない。

島嶼こそ、泥縄では一番マズイところなのに、ソコを泥縄にして
本土は配備するっていうのは間違ってると思うよ
自覚してないだけで沖縄を軽視しているか、北海道は方面隊/沖縄は旅団という
ヒエラルキーに引きずられて居ると思われ

>つか、既に一回潰されてますけど、300km級の地対地ミサイルは研究
対象になってますよ。

あれ、1000kmじゃなかったっけ? 九州から沖縄に届くという名目で
企画したけど潰された奴。1000kmだと九州から上海まで届いちゃうから
政治的にあれは難しいのでは?と思ったけど300kmで再スタート?
それはめでたい。しかしコストダウンで現在の1/3の1発5000万円・
年間30億で10年で600本/20年で1200本揃うミサイルじゃないと中国海軍の
防空力向上に対抗できないのだが・・

347 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:29:23 ID:???
たろちん世界じゃ原潜もB2も禁止だから。
ラプターはB2の直援に使わなければならないとか
中華防空網は渡洋CASに使っているはずのフランカーを防空に使えるらしいし

348 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:29:44 ID:???
>345
>空母から来たAH
SSMを排除する前に、AHの行動半径に島をおさめる距離まで空母が近付くわけなのか。
空母部隊の指揮官は自殺志願者か?

349 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:36:48 ID:???
>345
>中国揚陸艦隊はロシア揚陸艦隊より大規模で能力が高い

たろちんの妄想に過ぎない。

350 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:40:23 ID:???
つうか、射程400kmのSSMがあったとして、タロチン式バンカーにこだわる理由がわからん。
俺ならP3Cにでものっけて使うよ。
1機4発つめるはずだから、20機つぎこめりゃ80発
それで充分だろ。

351 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:41:38 ID:???
>346
>北海道を重視し沖縄を重視しないのはダブスタ

ロシア軍の能力は中国軍の能力より高い。それだけのこと。

352 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:43:50 ID:???
ちゅうごくは、ろしあぐんのさいしんぎじゅつを金で買えるせっていです

353 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:44:06 ID:???
>350
たろちん素敵兵器やたろちん中国軍が実現できる世界なら、P3Cじゃなくてモサモサ爆撃機が配備されてることにして良いW

354 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/08(日) 01:49:43 ID:???
>>348
なるほどね。オレは現SSMの沖合い50kmしか索敵/照準できないレーダーに
さして不満はなかったが、
新SSMがUAVや海自SH60で水平線の向こう、400kmまで索敵/照準できるなら
「AHの策源地である敵空母をAHの行動半径外から打撃してAH/UAVによる
 SSM狩りを邪魔できる」というメリットはあるね

まあ敵戦闘機が乱舞する状況じゃあSH60は現実的とは思えず
敵戦闘機の行動範囲外の沖縄南方100-200kmからP3C/PXなどのレーダー
で捕らえるか、UAV飛ばすのが限度だろうけど

ただ・・中国艦隊の防空力は無茶苦茶増強されつつある
空母に向かって撃つのではなく揚陸艦隊に最大限の数を斉撃で浴びせて
中国側防空艦を飽和させるほうが有線のような気もする

予備弾が潤沢なら空母狙うのもいいけど

355 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 01:54:07 ID:???
>354
>「SSMは沖合50kmまでしか狙えないんだぜ何言ってやがる馬鹿」
AHの行動半径くらいチェックしてから書けキチガイ。

356 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/08(日) 02:24:33 ID:???
>>355
僻みっぽい上に口の悪い奴だな(w
オレは素直に
「なるほどな・・遠距離索敵できればSSM狩りの策源地の空母を沈める手があるか」
と感心したのに

中国のWZ9攻撃ヘリ(武装ヘリ)は戦闘行動半径220kmだが?
http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/WZ%2d9%b9%b6%b7%e2%a5%d8%a5%ea%a5%b3%a5%d7%a5%bf%a1%bc%a1%ca%c9%f0%c4%be9/Z%2d9W/Z%2d9G%a1%cb

>>350
>つうか、射程400kmのSSMがあったとして、タロチン式バンカーにこだわる理由がわからん。
 俺ならP3Cにでものっけて使うよ。
★中ロ2400/2200機 VS 空自260機
 なので沖縄/北海道の航空優勢は敵のもの・・という前提。
 なのでP3Cや水上艦さらにはF2まで敵戦闘機に食われてしまうので近づけない
 なので「島嶼にSSMサイロ」が一番プラットホームが安くて一番敵航空優勢下で
 (発射するまで)生残る可能性が高い・・という話。サイロは穴掘って埋め込むの大変だから
 林間に1発バンカーをヘリで吊って設置してミニTEL入れたほうが施工が楽で工費が安く、
 位置変換も楽で、北海道に転地させやすい・・というのでバンカー+ミニTEL提案したが不評(w

さてコンビに行きながら島嶼で生残性高いSSMを考え松
 


357 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 02:32:25 ID:???
>356
射程400kmもあんなら九州沖くらいから撃つので充分沖縄までとどくんじゃね?
まあ、中露参戦のじてんで、WW3なわけだが(W
あと、ヘリで林の中に物下ろすのが簡単とかおもわんほうがいいぞ(W

358 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 02:38:39 ID:???
>356
第一に、お前が自我肥大した無礼な輩だと言うのは事実だ。
自分の行いを恥じろ。
第二に、航続距離660km、航続時間4時間20分の機体が戦闘行動半径220kmを持つことはありえない。

359 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 02:41:39 ID:???
そもそも、「SSMは50kmまでしか狙えないプゲラ」が成り立つなら、
同じミサイルを使うたろちん素敵SSMにも価値はない。

360 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 02:43:04 ID:???
軽水炉プルトニウムで核兵器つくる秘策マダー?

361 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 02:52:19 ID:???
たろちん素敵SSMを運用できる素敵自衛隊、
つまり200機のヘリと200台のLAMVをSSM部隊に専有させることができる素敵自衛隊には、
たろちん素敵兵器は要らないよ。

362 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 03:06:28 ID:???
>38を書いた人間が>354を書けば、イヤミ以外の解釈はありえないわな。
まあ>45氏が破壊済みだが。

363 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 06:02:14 ID:???
西方有事を想定した「ヤマサクラ37」が行われたのは2000年1月。
270式、69式、81式、ミリ哲や緑達が戦略的奇襲はある(たろは戦術的奇襲と混同してるが)といい、
おやびんやぱぱが「洋上撃破は無理」と書いて厨房どもの飽和攻撃受けてたのもその頃からだ。

タロのやってる事は「漁船1000隻」のような、彼等の主張をツマミ喰いした妄想を垂れ流して議論を阻害するよな事ばかり。
実に迷惑だ。

364 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/08(日) 06:52:43 ID:???
>漁船1000隻
 モトは偽装船舶による浸透作戦、舟艇機動による兵力展開/補給のハナシだったんですよね。
 前者は、日本周辺の海上トラフィックス量に紛れた、少数の偽装船舶を捕捉する事の困難さ。
 後者は、大規模有事において「イワシの生存戦略」的な形態をとる相手が、厄介なモノである事。
 これを前提としたハナシだったんですが、彼の手にかかると、ある晴れた日の事、日本のFEZ
外縁に、魔法以上の愉快な漁船団1000隻が集結するハナシになるのです。
 いや、ケータイで統制とか、そんな話はどーでも好ぇねん。


365 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 09:05:32 ID:???
>>345
サイロは建設開始から見つかってるじゃないかw

>破壊される前に発射できる可能性が高いから

ミサイル発射のシークエンスとなんら関係ないなw

>なんでもかんでも泥縄で済むなら常備軍の意味はない。
>「沖縄は警報が着てから泥縄で間に合う」っていうのはダブスタですよ

臨戦体制と勘違いしてるだろw

>北海道に3個連隊も置く必要

駐屯地&演習地があるからw

366 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 09:06:17 ID:???
>>346
戦力の集中って理解できるか?

367 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 12:04:01 ID:???
ttp://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070408/ssk070408002.htm

368 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 12:09:38 ID:???
>>367
たろちんまた虐殺されるw

369 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 13:11:06 ID:???
>365
>サイロは建設開始から見つかってるじゃないかw
それが、誰かさんにとっては解らないんでしょうねぇ。
ひたすら皮膚感覚で、トラックが見つかりやすいと思い込んでるのが
笑えますが(そして、この皮膚感覚は間違ってますが)。

さて、CASでも問題になった話ですが、AHは客待ちタクシーが出来るの
でしょうかね。
50km先から200km/hで駆けつけても、15分はかかります。
SSMは発射された後ですね。
(もちろん、UAVの後方で待機できる時間は、行動半径から考えるに、
不十分です)
また、地形を生かして配置されたSSMの発射機は、PSAMをアウトレンジ
しつつ攻撃するのが極めて困難ですね。

>368
というか、パトリオット自体機動運用の演習がすでになされていますね。

あと、沖縄軽視とかいってる人もどきがいますが、西部方面普通科連隊が
設立されたのは何年でしたっけね。
普通、部隊の設立には数年単位の準備期間が必要なのですが、さて。
少なくとも、誰かさんが2chで頭角あらわすより、ずっと前の話です。


370 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 13:45:24 ID:???
巡回シャッフル作戦は俺のトラックのアイデアと同じじゃないか!と言い出すに一票。
狭いところに密集してバンカーと自動運行トラック建設する事に意味がない、と指摘されてるのに気付いてないから。

371 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 13:48:01 ID:???
>>370
先回り乙w
しかし、最近のこのスレの流行かw

372 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 13:56:50 ID:???
まぁ、サンケイの記事の
>衛星による探知を防ぐため、エンジンなどの熱が赤外線を発するのを防止する塗装が施されているものの、
>支援車両も含めて20〜30両という車列の移動は隠しようがないからだ。

これは、ちょっとどうかと思うなぁ。
単に、基地・駐屯地という固定された場所を巡回する以上、出入りの監視で位置が特定
可能って話だろうけど。

誰かさんのバンカーは、監視しなくっても位置が特定できるね。
緒戦の航空優勢下だったら、旧式の爆撃機でもどうにかできるし、護衛任務だったら
J-8IIつければ済むだろうしね(といっても往復それぞれで空中給油する必要があるだろう
けど)。

373 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 17:57:25 ID:???
というかSSM-1だと沖の船を見つけるためのレーダから内陸の発射機まで
敵の位置を伝えるのに構成を見る限り12機の中継機が用意されてるわけだが
射程を延ばすってことはこれをその分だけ増やさなきゃならん。

評定レーダの探知距離は設置する高さにもよるけど数十kmがいいところ、
ミサイルの残りの射程距離は地上を飛ぶ距離になるわけだが、日本に
200kmも300kmも海岸線からの縦深は無いし、離島ならなおさら。

中継船でも浮かべて別の島から打つか?あれっ中継船がいとも簡単に見つけられたぞ。

374 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 18:14:54 ID:???
>沿岸防備に最適なシステム

潜水艦(キッパリ、
まぁ本音はSSNなんだが(w

375 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 19:51:43 ID:???
>373
そんなわけで、たろちん式SSM/ASMは、よくガンダムとたとえられていますよん。
アメリカなら、衛星経由か航空優勢下においてグローバルホークをルータとして
運用してるから、まだ容易ですけどね>情報伝達
射程延伸(こっちも突っ込みどころ満載でしたが)だけでは話が済まないのを、
どっかでスルーしたままのようですね。
ま、軍用汎用携帯データ通信装置(ナニそれ?)で(ryなんでしょうけど。

さらにいえば、もろもろに眼をつぶり、そのガンダムが成立したとしても、サイロ式、
競馬場式ともに現在のシステムに対して、コストも脆弱性も上だって話が延々
続いてるだけですね。


376 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/08(日) 22:10:52 ID:???
>372
 画像衛星の情報では、移動目標を判別するコトは困難なのですが、エンジンの熱を
捉えるコトで、ダミーと判別する事は出来ます。
 だもんで、ダミーにヒーター挿れて、熱源を擬装したりもするですね。

 しかしぶっちゃけ、「工作員に追尾されてるかもしれないんで」とか言えんでしょう。
「PAC3は狙われてる!自衛隊は市民を巻込むつもり!」とか騒出すヒト達が居ますからね。


377 :名無し三等兵:2007/04/08(日) 22:46:42 ID:???
>376
個人的には、北朝鮮って偵察衛星持ってたっけ?
とか思いましたが、まぁ、カバーストーリーのひとつでもあるんでしょうなぁ。
それに、北朝鮮だけを念頭に置けばいいわけでもないですね。

378 :名無し三等兵:2007/04/09(月) 18:22:20 ID:???
週末だけで、200もレス進むなんて、なんて隔離スレですか!111!
>>209
>★こらこら。 捏造するな(w 車載AMRAAM/METEORの話は米国はセンチネル
>だが日本は短期的にはDADSにぶら下げて、

DADSは単なる情報処理システムで、射撃指揮はしてくれない。
射撃指揮装置は、SAMやAWがそれぞれが持つ。つまり、DADSにぶら下げるだけでは意味がない。
慣性誘導中のAMRAAMへの情報アップデートは、レーダー波に重畳して送られるから、センティ
ネルが無ければ、AMRAAMのメリットは無い。
結局DADSとは別に、システム一式が必要になる。当時、システム丸ごと導入せよとは言って
なかったなり。
もちろん、自衛隊はそんなことはしないね。すでに、より優れたシステムを完成して、配備
してるから。

>長期的にはEMPER/EUROSAMベース
>の陸海兼用システムを方面隊ごとに導入してそれに車載METEORぶら下げろ!
>と書いていたはず

速攻、今のシステムよりSEADに脆弱だという指摘がはいってたなり。
ぱぱの説明もあったけど、短SAMですら、ARM一発で無効化はされないなり。

他の内容には、たろちんが理解できるかどうかは別として、ほぼ全てに指摘が入ってるみたい
だから、亀だけどつっこんでみますた。

379 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/09(月) 20:28:07 ID:???
 根本的なトコロを言えば、SAMの運用もターン製なんですよね。
 時間、精度、距離のスライスが一定なんですよ。


380 :名無し三等兵:2007/04/09(月) 21:31:48 ID:???
というか、手持ちの兵器を机上に全部並べて云々してるだけでしかない、
と、過去にどなたかが言ってます。
そう、陸・海・空全てにおいて。

381 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 10:08:49 ID:???
そして静かになった。
SSMトラック同様、生残ったタロチソ構想は全て埋まるかこけるか落っこちたのであった。

382 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 13:29:06 ID:???
>381
しかし、埋まるか、こけるか、落ちるか、破壊されただるぱ構想は、たろちんの
脳内においてはいまだ健在なのだ。
そして、またジェネレータでこのスレッドに登場するのだ(迷惑
他のスレに出張らなければ、よしとするか。

直近ネタでは、BDAの北朝鮮関連口座についての凍結解除で、またなんか電波
飛ばしそう。

383 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 20:53:14 ID:???
一時帰宅が終わったのかな。

毎回、タロチソ構想の根底が破壊されつつあると、姿を消すような希ガスるが。



・・・それはないか、前提が覆されてもそれに気付くようなしとじゃないし。

384 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 23:21:41 ID:???
実はパンツァーの4月号に北海道での対艦ミサイルの訓練の写真が出ているんです。
そんなに大きいのかなぁ。たぶん放列を敷いた、撃てる態勢に展開したFH-70のほうが
大きいと思う。

385 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/11(水) 23:41:46 ID:???
>384
88SSMのランチャなら、航空写真で見るとこんなもんですね。
ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=&ie=UTF8&z=19&ll=38.268509,140.920976&spn=0.001533,0.002564&t=k&om=1

386 :名無し三等兵:2007/04/11(水) 23:58:23 ID:???
>384
たろちんは、FHはおろか重迫撃砲ですら空からなら
容易に発見できるといって憚らない人ですからね。



まったく、どこの並行世界の住人かと。


387 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/12(木) 00:33:13 ID:???
>386
多分たろちん世界には解像度の限界が無く、ズームさえすれば全情報が拾えるモサ。


    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´
おやすみモサい。



388 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 00:49:29 ID:???
そしてリアルタイムで全情報を処理するw

JOINTSTARがどうやって戦場監視してるのか、理解してないんだよね。
画像レーダーの「画像データ」で目標を識別追尾してると思ってるんだろうな。
根本的に馬鹿なんだが、それでも俺様マンセーはやめないだろうな。

389 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 12:08:22 ID:???
とりあえず、お昼休みに「バラキューダ」でぐぐってみた。
#別にぐぐらなくても、一般趣味誌とかでも同じような写真はいくらでもあるの
#だけどね。出歩かない人でも、これくらいは出来るということで。

ttp://www.welmaga.com/img/special/wm21_sp_P4.pdf
ttp://www.welmaga.com/img/srp/wm21_surplus_15.pdf
ttp://www.nae.jgsdf.go.jp/5d/katudo/ryodan/ryodan.htm

なんとなく、モサモサしたRCVがかわいいよ!!1!

ま、これだけ近距離からそれなりの機材で撮影しても、こんな感じなんですな。
僥倖に恵まれたUAVが、「何かいる」というのをキャッチしても、それがWAPC
なのか素のトラックなのか、SSMなのかはすぐにはわからないですね。
(付け加えれば、ダミーかそうでないかも含めて)

しかし、読み返してみると、88SSMで空母とか、やっぱり何も解ってないのね。

390 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/12(木) 12:41:05 ID:???
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,     >389
  ヾ           ヾ    私の方がかわいいモサ。
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´

391 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 14:16:33 ID:???
>>389
それ以前の問題。
88SSM探すために前線ほっぽいて、内陸100km圏内にAHとUAVを全力投入ですよ。
もうターン制ですらない。

392 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/12(木) 14:37:23 ID:???
>391
>348のツッコミへの回答として

>354
>「SSMが沖合い50kmより向こうを撃てれば空母の行動を制約できる」(大意)

には脱力するほか無いモサね。

393 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 16:00:55 ID:???
中国潜水艦が機雷敷設、海域封鎖、巡航ミサイル攻撃を
(1)それぞれ所要の兵装の最大搭載可能数をもって
(2)開戦と同時に全てを達成する
という設定をしてますしね。

394 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 16:10:35 ID:???
いまごろwikiの改竄に精出してるんじゃね?
しょせん自分が気持ち良ければ、デマカセでもデタラメでもOKって低劣人格者だし。

395 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 16:19:54 ID:???
>>394
他の迷惑顧みない行動だよな>Wikiの改竄

396 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 16:37:35 ID:???
>>389
以前どっかの見本市のTV報道でバルーンダミー?(空気入れて膨らませる熱源つきなやつ)に
バラクーダ被せたもの上空のヘリから撮影してたけど、本物とダミーの区別がつかなかったですよ。
TV局向けの報道ヘリでこれなんで、より搭載重量が限られるUAV搭載用のセンサーでは
輪をかけて困難なヨカーン

>>390
お日柄もよくモサ師匠、夏毛Ver.なふかふかに生え変わるか
扇風機オプション装備しないのですか?
キュートさがうPすると思うのですが。

397 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 16:44:35 ID:???
>>396
ししょーに進めるべきなのは、梅雨時上空監視の目から逃れ易い↓じゃないか?w


     |i     !i   |i l      |!   !    |  l
          !i |   i !            i |      !l l    |!  l  !|
     i          |!l   |!     !|  !l
  !|   !    |            i      
   ノゝ .,_ _       _,.  ̄ `ヽ、               
  〈、    `‐ 、` `´- 、 ,        ゙ゝ   i          !|    !ll   | ! l  !|
   `丶 , ,/,.ゝヽ、.,    ` ヽ   、!, 'ゝ 、          
      `//´     ヽ_,  、!,  ` ヽ    丶       i|  
     //        ヽ、.,_     ヽ 、   ゝ       
     //             `  '`、_   ヽ   ゙|       
    /ノ l^丶              ~""''' ‐- ,,__}   |i   
    | | |  '゙''"'''゙ y-―,             !|     l| !   !ll   | ! l  !|
     |,|. ミ  ´ ∀ `  ,:'
    | |(丶        ミ               l| !   !ll
    |,| ミ    (,.,.:  ;':  ハ,_,ハ              | ! l  !|
    (( ;:        ミ  ;'´∀`';,
      `:;       ,:'  ;:っ c.ミ
  、!,    ミ、,,,ミ"゙'''ミ、,,,ミ    u''゙"J        、!,   、!,
 `'~`'''`'`'`~'~~`~'`'`''''”`'`'~`~'~`”'`'`~'~~`'`'`~'~'~'~~'`'`'`'~'~'~`

398 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/12(木) 18:41:04 ID:???
>385の航空写真見れば地上の兵器見分けるなんてそうは問屋がおろし金なのはわかると思うんですがね。
そばにある61TKやOH-6みたいに砲身やロータといった特徴があるのものならともかく、
88SSMがある、と知らなければ解像度1m級の写真でもトラックと見分けつけるのは困難だと思うんですが。
ましてや巧妙に隠蔽されてたらねぇ。

399 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 19:23:59 ID:???
結局社聖たんが>385で出したリンクのような航空写真レベルじゃお手上げ。
>389のような偽装を施したら、もっとお手上げ(発射状態にあっても)。
さらに、何らかの幸運や自衛隊側に手落ちがあって、UAVのカメラにソレっぽい
ものが写ったとしても(リアルタイムで確認できる映像の質ってのは、どんな
もんだろうかね)、>396のような可能性がある(別にバルーンダミーでなくても
いいわけだけど)。

こういった状況があるのに、発射状態になればすぐ発見できます!1!1!
なのが、たろちんクオリティー。

しかも>391が指摘するように、SSMの射程外に艦隊待機させて、AHとUAVを全力
投入するにいたっては、奇襲によって一時的に西方の航空兵力や早期警戒網を
機能不全に追い込んで得られる、貴重な「時間」の浪費でしかないわけで。
こんだけ、徹頭徹尾間違いを積み重ねられるのも、ある意味才能だ!

・・・まぁ、時間の概念が無いのと、2つ以上の要素を同時に考えることが
出来ないだけなんだろうけどねw

400 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/12(木) 20:28:43 ID:???

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ 400ゲットもさ。
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡   対潜臼砲ぱぱが悔しがるもさね。
  し~"""""""""ヽJ


401 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 21:21:49 ID:???
>>3836
たろちんはオカルトなのでwww

402 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/12(木) 21:41:06 ID:???
別に悔しくなんかないわよ。
    /   /              .l l   l     l  l レ  / | ゝl.メj    /   l    .l 
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l 


403 :名無し三等兵:2007/04/12(木) 21:49:54 ID:???
ぱぱ、怖いって(w

404 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/12(木) 22:31:53 ID:???
>402
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ 私の方がかわいいモサ。
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ


405 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/13(金) 19:09:54 ID:???
 (* ̄▽ ̄) ぱぱの方がセクシィ☆
 /,     つ
(_(_,  )
  しし´

 例えばE-8は画像レーダを持ってますが、画像データ解析で、リアルタイムな戦場監視を
行ってるワケではありません。ていうか不可能に近い。
 E-8に限らず、戦術偵察機、画像情報衛星も同じ事です。
 リアルタイムな戦場監視任務に供し得るセンサーには(少なくとも内陸100km圏を同時監視
し得るモノについては)、ほぼ選択肢はありません。
 88式SSMが見付からない理由としては、見ても分らないから、というのは末節です。
 フィルタリングする為に必要な条件を、満たすコトが無い、ってのが問題なのです。


406 :名無し三等兵:2007/04/13(金) 19:29:07 ID:???
みゅー、洋上50kmから発艦して、内陸100km圏を偵察できるUAVってどれくらい
あったっけ?(大量投入できる前提で)
とか、調べてたんですが、枝葉末節ですね、そうですね。

たろちんだけじゃなくって、おいらもぱぱに先回りされたorz
ま、久方ぶりにRQ-2関連でウィスコンシンとか見れたからよしとするか。
初心を忘れてる気がするけど。

407 :名無し三等兵:2007/04/13(金) 21:10:20 ID:???
そういえば、EMPARの同時迎撃数は実は12らしい。
ソースは製造元であるユーロサムのホームページ。

408 :名無し三等兵:2007/04/13(金) 21:49:19 ID:???
>407
んー、コレかな?
ttp://www.eurosam.com/blocks/empar.htm

12かそれ以上の同時交戦といってるけど、どういう条件でそれを規定したのかな。
回転式なわけだし・・・

409 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/14(土) 11:50:11 ID:???
 ぱぱの英語力では、"Up to 12 simultaneous targets"は、「同時に12目標まで」になるです(^^;


410 :名無し三等兵:2007/04/14(土) 12:31:36 ID:???
EMPARは拡張性があるんでしょうか。

2つ、3つと積めて、相互に干渉せず能力を発揮できるなら
12個→24個→36個→ と同時交戦できる目標数はUPするけども。

411 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/14(土) 13:22:41 ID:???
 素子増やすとか、"SAMPSON"みたく表裏2面にするとか、いっそ3-4面固定式にする方が
安価くて早いでしょうな。
 まぁ、ハードウェアが"カタログ上は"コナせるようになったところで・・・というハナシでは
あるですが。


412 :名無し三等兵:2007/04/14(土) 13:23:59 ID:???
なんだーかんだーイって20年以上実用しているイージスの信頼性のほうが…

413 :名無し三等兵:2007/04/14(土) 14:38:06 ID:???
>>412
お船のことはいまいち勉強不足なんだけど、EMPARとかSAMPSONを搭載するお船は、
イージスより19DDのような存在じゃないかと思ったり。

414 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/14(土) 23:47:06 ID:???
 19DDよりは、より防空艦寄りですよ。
 アレ等はアレ等なりに、防空指揮中枢艦として造られてますんで。
 FCS-3改自体は、さらなるキャパシティを有しますが、19DDへの実装は、どうなるんだか。
 だいぶ削ったみたいですし、そもそもが、やや艦型過小気味なんですよね。

 あんまイージス年寄扱いすんじゃねぇ(笑)構成品は、ほぼ全部を入換えてます。
 まぁなんだ。APG-63(V)3を指して「源設計は50年前!欧州新型機上レーダーに比べて旧式!」
とか喚きたてるようなもんで。


415 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 01:38:04 ID:???
まぁたろちんの結論は自衛隊、国防企業の批判のための批判なのであって
よってあのような役に立たないどころか有害な軍備・戦術になるのですw

416 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 11:24:49 ID:???
>415
いままでに一度も、
「これは一応、使いようによっては使えそう」
レベルの話すらなかったね。

出発点が間違ってる上に、過程も出鱈目だからしょうがないけどね。
本人は、常識にとらわれない柔軟な発想と論理的思考だとおもって
いるようだけど。


417 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/15(日) 11:38:16 ID:???
 88SSMより目立たないように、つって、幅1.2m、長さ6mのTEL4基を大型トラックで牽くですからね。
 そういや、ポンプ車も付けなきゃだわ。


418 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 14:18:00 ID:???
>416
LCACに粘着した流れで、浮航戦車言い出したり
弾道弾で地雷散布を言い出したり
これらは言い出したらキリがない。

装備品以外でも、戦術は索敵モードOFFのターン制
だったり、計算でも数値を捏造してたりするお。

>417
より安価に、生存性を向上するため。
というのが前提だったのに、より目立ち高コストに
なってしまったデスね。

419 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 18:48:59 ID:???
次世代艦隊スレの過去ログを探していたら、

日本の次世代艦隊の有るべき姿 壱六番艦
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079957452/l50

「洋上で艦艇を停止させて横付けして補給」と言うダプラの(当時は「*」)妄想を見つけた。

それに対するモサモサ師匠(当時は真面目なキャラだった)の回答

>こればかりは、先数百トンあるフネが、シーステートも大して悪くないのに、それこそ
>木の葉のようにゆられる様を体感しないと判らないのではないかと思いマスです。
かならずしも経験必須ではないでしょう。
理論上の理解と自分の経験から推測して疑似感覚とする、というのが工業製品・兵器について論じる
場合に(設計する場合にも)非常に役立ちます。

吊り橋の索や、漁港に係留されている漁船の舫を思い出しても良し。
それら自分の経験・見分による知識を、理論面の理解を用いて展開すれば必ずしも船乗りでなくとも
判断が出来ます。
もちろん精度よく判断するには最低でも流体力学と材料工学の教科書、そして造船技術者や
船乗りの経験が要ります。
しかしスケールは異なれども、「液体の表面に浮かぶ固体の運動」について大抵の人は経験も
観測したこともあるでしょうし、スケールの違いを超えて存在する共通の原理への理解も
(だれしもが流体力学の教科書を書けるレベルであるべし、などと言うつもりはありません。私も書けない)
人それぞれのレベルで得ているはずです。
所要のテンションがどんな値になるのか、自分の想像するようなフネの運用を可能とする範囲に収まるのか?
「常識的な判断」とはこれが出来ることをも示します。


420 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 18:50:02 ID:???
940 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 :04/05/07 19:06 ID:???

ある種のフネや飛行機など、設計者が運用の実態を経験することが困難な製品を論じるには
必須の技能とも言えます。
換気扇の風を感じた経験と、ヘリコプターのロータと換気扇とのスケール比からダウンウォッシュの
影響範囲を類推する、などなど。
一度もダウンウォッシュを感じたことがなくとも、「ある規模のヘリを想定して、そのダウンウォッシュ
影響範囲を考える」ことは可能です。1から100まで理論算出に頼る必要はありません。

どんなメカでも複数のパラメータ軸に跨って存在することは自明です。
体積、総重量、重量に占める構造重量割合、動力装置が占める割合、動力装置の出力、などなど。
要求性能に対応する(要求性能を実現できる)パラメータの組み合わせ範囲を絞り込むことで設計の
初期段階は開始されます。
数十の独立パラメータ全てについて1%刻み(たとえばの話。もっと細かな分解能で検討すべき
パラメータもあれば、粗くしても構わないパラメータもあるでしょう)で数値を入れて
「さてこの数値では要求性能にどれだけ近づくか」と言う形で検討するのは有益ですし必須です。
しかし「0〜100%に渡って、設定可能な限度の高分解能でシミュレートを行なう」などやると、
天文学的な経費と時間を要してしまいます。
逆に、各パラメータの存在範囲を「常識」「経験」「類推」「カン」etc.で絞り込むことで所要検討範囲
(解の存在するであろう範囲を前もって判断する)は劇的に減少し、実用的な時間と労力でシミュレート
できるようになります。
「数値解析シミュレーションの名手」「初期検討の名手」はたいていの技術系企業に居るものです。
どうやって解の存在範囲を絞り込むのかは人によって違います。

それでも、似たような課題(要求仕様)への解は似たような範囲(これを常識的な範囲と呼ぶ)にまとまってきます。
そして、能力の優劣・得意分野の違いはあれどこの能力は大抵の人に備わっています。

ばらばらの資料を繋ぎあわせ、欠落部分を補って対象の全体像を把握するのもこの能力と似たものですし、
軍事板において架空の(未来の)兵器について論じるならば(残念ながら)必須です。

421 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 18:51:14 ID:???

941 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 :04/05/07 19:09 ID:???
「シュノーケル航行する潜水艦の赤外輻射の衛星軌道上からの探知」
これも太陽に手をかざす、暖房器具を使う等々の経験と、原理への理解があれば
(程度に違いはあっても)誰でも議論に加わることが出来ます。

「ディーゼル潜水艦の熱出力が数千馬力、排気温度も200℃を超える」ことから
「衛星からの探知が可能か否か」を
「どの程度の時間と空間分解能で、またどの程度のリアルタイム性で?」と
判断するにはセンサについての知識や、海水中に放出された排気とその熱がどう広がるかを
類推するだけの理論面の理解を(あるいは探知例そのもののソースを)要します。
が、「探知できるかどうか」の判断には日常生活の知識と経験を展開し、雑談スレなどで時折見かける
赤外撮影画像の事例を想起すれば十分でしょう。
ハンター・キラー戦術が主用されるという事実からも類推・補強が出来ます。

歴代の次世代艦隊スレッドで扱われるテーマの大半が同様です。具体的なデータは防衛機密の
向こうにあることが多く、しかし公開情報や『常識』を元にして得られる理解、共通前提というものは
明らかに存在します。
そして、(これは他のスレッドの多くにも言えます)それを備えていない発言者にはお引取りいただくことが多いです。
「かつて、ある人物が登場するまでは『90式の装甲は弱い』が共通認識だったじゃないか!」
と言うかもしれません。
しかし戦車系スレッド住人の多くはそれまで前提とされていたことの根拠としての薄弱さと、
某氏が説明に用いた公開情報の理解と展開を行なえたからこそ、
新しい認識「90式の装甲はそれなりのもの」に至れたわけです。

*氏の主張や「論理構成」に何が欠けているのかを私なりに示してみました。

422 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 18:51:54 ID:???
943 名前:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/05/07 21:03 ID:???
>>940:True/Falseさん
彼に必要なのは知識よりも経験だと思います
知識の場合だと反対意見を探し貼り付けて返されます(それが正しいか正しくないかは別で)

揚陸スレでフェリーでも乗ってくれと頼んだのですが、乗ったかどうか…


944 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 :04/05/07 22:31 ID:???
>943
あー、それも駄目でしょう。

よりはっきり言えば、「知識と経験を理論を用いて展開できないと、勉強するだけ無駄」と彼に言いたいのですよ。

まぁこのくらい集団で餌をやればしばらくは名無しで荒らすことはしないんじゃあないかと。


947 名前:946 :04/05/07 22:55 ID:???
うわ、またアンカー間違えた。>>946>>943>>944の間違いです。

>>945
ちょっと前に、大島かどこかで中古車運搬船が火災を起こした時にも、
同じような事言ってた香具師が居たねぇ。
数千トンの鉄の塊同士をぶつけて、平気で居られると思うってのがわからん。



423 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:47:46 ID:???
規制に巻き込まれた・・なぜ全鯖規制するんだろう(−−;
TFR氏<<ウランレーザー原子濃縮法>>についての私の認識は以下の通り。
1)レーザー濃縮法=原子法と分子法がある。前者はU235励起・イオン化にる電磁吸着、
  後者はフッ素原子の切断により6フッ化U235を選択的に5フッ化U235(固体)にして
  サイクロンで分離。前者は2005年解散したレーザー濃縮技術研究組合が研究し
  5%濃縮達成。比較的研究が進んだ段階。後者は理研が研究し3.5%濃縮に成功している
  が実験段階。
2)原子法レーザー濃縮技術は商業規模の実証プラント建設に必要な要素技術研究は
  完成しており、セルは商業規模、レーザーは商業規模の1/10での装置試験が終了
  している。レーザー装置が1/10規模になった原因は添付報告書によれば、新型遠心分離
  装置に予算を回すために予算縮小になったためと書いてあるが、別の資料は所要電力
  が見込みを上回って研究施設の電源が対応しきれていない状況だった事を暗示している
  恐らくは電源を改修する予算がなかった事も一因であろう
3)採算については実証プラント建設がまだなのでデーターが取れていないが
  将来的な技術開発で遠心分離法より大きく改善する可能性はあるが、現状は
  解決すべき課題が沢山残っており、実証プラント建設の上、数年-十数年研究して
  遠心分離に追いつくかどうかという状況のようだ。
4)実証プラント建設に至らず、レーザー濃縮技術研究組合解散に至った最大の理由は
  「ウラン濃縮の需給緩和による世界的濃縮設備過剰」である。その背景にソ連崩壊による
  ロシア2万tSWUの濃縮施設の市場参入、米国の核開発停滞による濃縮施設過剰、欧米の
  原子力発電所建設の停滞、日本のMOX燃料使用開始による濃縮ウラン所要見込み減、
  ロシアの兵器級Puの燃料転換などがある。


424 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:50:30 ID:???
5)その他の技術的問題点は、
  A)原子法は金属ウランを使うがフッ化ウランより高コストでコストダウン研究が必要
  B)金属ウラン高腐食性と2530度の高温に耐えるセル素材開発(目処ついた?)
  C)ウラン蒸発熱消費節減、レーザー吸収効率向上とレーザー消費電力節減
  D)電源/レーザー施設不十分による連続運転の実験不足と連続運転への不安
また、ここには書いてないが、米国人の一部は日本の濃縮施設軍事転用を警戒しており
米国濃縮業者との競合、北朝鮮核問題、日本核開発懸念、濃縮設備過剰など複合政治要因が
絡んでいる可能性がある
レーザー濃縮最終評価
http://www.meti.go.jp/policy/tech_evaluation/e00/03/h15/134.pdf
-------
私個人としては、日本は濃縮ウラン需要の1/3-1/4しか自給しておらず、残りは米国から
購入しており、しかも日米原子力協定では核開発したら燃料棒を米国に返さねばない決まり
で、米に逆らったら日本の原発は止まり発電量の1/3に穴が開く。米国に首根っこ掴まれた
状態は好ましくないので、極めて小規模なレーザー濃縮実証プラントを作って採算向上技術
の開発は進めておき、採算合いそうになったら世界情勢を見つつレーザー濃縮商業プラント
に進んで自給を目指すべきと思う。そのためにも、CO2削減のためにも米中印度の原発立地を
促し/融資して、米濃縮屋に仕事を与えつつ、レーザー濃縮商業プラント建設を推進すべき
でわ?・・とか思いますが・・


425 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 23:52:10 ID:???
「あーあ」

426 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/15(日) 23:52:38 ID:???
 なんか、すっげく本末転倒してねべか?
 まぁ何時ものコトですが。


427 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:54:55 ID:???
>>362
> >38を書いた人間が>354を書けば、イヤミ以外の解釈はありえないわな。
★それは、討論の愉しみ方の違いだろう。
 たとえば物体A(三角柱)を上から見てる奴と横から見てる奴が「物体Aは四角か三角か」
 という討論をしているとする。自分の結論を強要する事で、自分は上だと思う快感
 を味わいたいという「論破が大好きな方々」の愉しみ方は2chにはありがちだけどさ、
 「三角だと思っていたが、あんたの言うとおり横から見たら四角だな。三角柱なのか。」
 という「異なる視点との出会い」という愉しみ方もあるというのが私の以前からの持論だし
、好んで異質な視点を提起する理由でもあり、ここに来る理由でもあります。
★ブレーンストーミングを独創に用いる場合、下らない発想でも良いから、できるだけ
 多く書き出す理由は、Aの提起した発想がそれ自体は使えなくても、Bの発想の契機に
 なり得るからだ。独創というものは「頭が良いかどうか」という問題より、多分
 「問題意識を感じてそれに関する情報を集める事」「今すぐ思いつけというムリな要求
  をせず思いつくまで時間を掛けて温める事」「他人とネタを交換してネタ帳を豊富に
  し、他人の意見を自分の発案の起爆剤にする事」「他人の視点を取り入れて1方向から
  見ていたのを、多方向から見る事」「権威主義を排して、科学主義・相対主義を重ん
  ずる事」が重要なのだと思うし、日本が独創で中国に勝れど欧米に劣るのはソコに
  ・権威主義に問題があると思うので、この機会に訴えて置きたいね。


428 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:55:39 ID:???
★私は「討論は自分の一面的視点を押し付けて『勝利宣言』して喜ぶ為にやる物では
 なく、他人の視点や発想と意見交換して止揚(アウフへーベン)したり、参考になる
 他人の発想を拾うためにやるものだ」という「持論をフェアーに実践しているだけ」だ。
★>15「(運用が成立するなら)それらヘリの母艦が既にSSMの射程に入ってるんだって」
 の時点ではオレは>15の「上から物言い」にムッとして、確かに★「知ってるよ。SSM
 索敵距離50kmなんだけど?」と腱反射したが、その後に>171が「索敵レーダーは考えて
 ないのか?」と聞き>209★「将来を考えればUAV/ヘリによる水平線外計測も必要とは
 思うが(中略)焦眉の急とは思ってない。何かカネかけて新規開発しなければ
 ならない問題でもある?語って。」と答えたことが頭に残存していたから、二回目
 >>348 「SSMを排除する前に、AHの行動半径に島をおさめる距離まで空母が近付くのか。
 自殺志願?」に対して、>>354「論旨は賛同しないが、SSMによる空母攻撃でSSM狩り
 阻止という視点は私は見落としていた。面白いですね。」と答えた。それがイヤミに
 しか聞こえないなら、それはあなたと私の討論の愉しみ方の違いでは?

429 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:56:42 ID:???
>>45氏 AHロイター時間の指摘/////>>369氏AHの足が遅いとの指摘への回答
★私は「UAVに捜索ロイターさせて、発見したらAHが母艦を発艦するスタイルなら、AHを
 交代で戦場上空で滞空させる無駄が省け、所要機数と燃料省けるのでは?」と思ったが
 その考えの詰めが甘かったのは>369氏の「50km先から200km/hで駆けつけても、15分は
 かかります。SSMは発射された後ですね。」の言う通りだと思う。
★あと、「猟犬UAVだけロイターさせ猟師AHはロイターしない」スタイルでも確かに
 AHの飛行時間の遅さを考えれば、AH行動半径200kmはないね。ただしAHに猟師猟犬兼ね
 させるにしろ「55km沖合い」なら3交代で充分ローテできると思うけどな。
★AHが鈍足にしろ、55km沖合い艦隊上空をSu33に増槽+AAMx4+Karen(マベリックスキー)
 x2で8機CAPさせていて、UAVがSSMを見つけたらSu33が飛んでくるなら50km2-3分で到着。
 SSM発射前にSu33に破壊されないか?現16両TELなら敵8機で全滅(Su33は3交代24-28機) 
 TELが32両なら「別途」AH8機常時戦場上空に滞空のためAH・3交代24-28機必要だが。
★ワリヤーグ搭載機 Su33x46/AEWx4/ヘリx17⇒だからSu33x36/AEWx4/AHx27は搭載可能
 対潜ヘリやUAVは駆逐艦/フリゲートに搭載可能。Su33の搭載ステーションは12箇所
 確かにSu27より搭載兵装量20%減少しているが、CAPの燃料が切れるまえにAAMx2・増槽
 満載のSu33を飛ばして空中給油を行いCAP滞空時間延長が可能。  
★ワリヤーグのほか48000tの085型を2010年迄に2隻進水させ、93000t089型を2020年まで
 に建造する計画なんでしょ。そんな遠い先の事じゃないから、中国側のCAS/AH/UAV
 運用能力の増強も考えに入れるべきだろう
http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%B9%D2%B6%F5%CA%EC%B4%CF%B7%D7%B2%E8


430 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:57:23 ID:???
結論としては、なるほどAHだとUAVが見つけてから駆けつけても発射後だが、CAPのSu33に
軽量の画像ATM2本抱かしてあった場合、2-3分で飛んでくるだろ。
判明知見:1)STOVL+Brimstoneとか航空発射軽量ATMは揚陸時のCAP/SSM狩り兼務に便利。
2)LCMはUAV/SH運用能力要す。特にPSAMのせいでUAV捜索の需要が増えている。3)UAVは
マイク投下できると機数が少なくて済む、UAVは長距離進出、長時間滞空必要(軟式増槽?)。
4)DDHは鈍足AH運用だと戦場上空ローテ要す。STOVLは受注後に島のSSM索敵圏外発艦でも
出前が間に合い、CAP兼用可能。戦場上空滞空不要でAH搭載より搭載機が少なくて済む。

431 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:58:21 ID:???
>>246
★ぱぱ、悪いがオレはC130に現SSM発射機が2両乗るとは思わん。理由は全長/車台重量。
★C130:貨物室は幅3.13m/長さ12.0m/高さ2.81m 搭載17-20t
★74式特大型トラック:全長:9245mm /車両重量:10990kg /積載量:8750kg
★民間トラックは総重量に占める自重は38%前後。自衛隊車両は重いが74式で自重58%
 74式自重11tのうち機関重量1t、伝達部1t、構造7t、他2t。構造を比重7.9/1000MPaの
 高張力鋼から比重2.8/600MPaのアルミ合金に変えると2.8t削減可能。その場合74式で
 自重(除く機関)7.2t/搭載8.8t。その比率で1本TEL=自重(除く機関)610kg/搭載750kg 
 1本TEL設計減量の前からアルミ採用だけで自重(機関80kg込み)690kg+弾750kg=1440kg
 機関1tと推定した根拠http://www.yanmar.co.jp/index-marine.htm
 野外450kgはキツイが構内用は4km/hで360kg/鉄鋼製軽ダンプも750kg前後      http://www1.sphere.ne.jp/teamsano/products/electric/snakesneaker_p.html
 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab_truck/spec/spe_01.html
★ペトリ1個中隊C141で輸送可。2.6m70t463Lパレット13枚=CX1-2機/C130 3-4機


432 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 23:58:34 ID:???
>428
SSMの発射機がヘリとUAVのレンジに入る
これがほぼ
艦隊がSSMの射程に入る
と同義なんで、そっちをあれこれ言われても、どーでも好きに
してくれって感じだが。

ただし、自分のサイト限定で。迷惑なだけだから。


433 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 23:58:58 ID:???
>権威主義を排して、科学主義・相対主義を重んずる事」が重要なのだと
あーあ

434 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/15(日) 23:59:07 ID:???
★空中機動の考察の結論
 陸自野戦標準トレーラー(タンク/27PSエンジン付き)開発。基本は弾だけ空輸が一番効率的。
 発射機を1千万円以下で作って現地に多めに配備しておき、発射機不足の場合だけ
 トレーラーの上物だけ民間機航空コンテナ+CH47で輸送して、空輸先でトレーラー
 の上にセットする。こうすると発射機のうち、空輸する部分を極小化できる。
 同時にHIMARS型、中SAM型、化学車型、シーザー型、重/中迫型、給水車型、各種
 特装型等をファミリーで作れば必要に応じて上物交換で使いまわせる車両になり、
 補給輸送にも転用できるので現地で多めに持っていても損しない。エンジン
 シャシーを空輸するのは無駄だし、頻繁に陣地変換する車両以外は牽引式でも可。
★SSMの場合、宮古は地形的にSSM配備に向かず、本島/西表/石垣/奄美が配備中心
 になる。北海道に敵襲があった場合、沖縄から北海道への大規模な転地が必要。
 主として5000万円/発の弾の輸送であり、1000万以下のランチャー空輸は一部だが
 新石垣空港2000mはA300になるのと、CH47の有効活用の観点からランチャーは
 LD6;406x152x162cm/2984kgに合わすべき。JSOWは330+70x41x52cm>4連装は可能。
★ただしCH47で吊れるサイズのバンカーにシャーシー+発射機一緒に入れるのが
 望ましいし、最悪の場合シャーシも空輸可能であるのが望ましい。

435 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:01:22 ID:???
>>429
50kmとか55kmというのは、評定レーダと艦隊の距離。
発射機は100km以上先。

というか、艦上から運用できるUAVだと、そんなに広域は捜索出来ないですな。
まず、見つかりませんな。
そして、中国は貴重な時間を浪費してくれると。
人民解放軍幹部を馬鹿にしすぎです。

436 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:05:54 ID:???
不思議なのだが、なぜ、沖縄に来るのが確定なんだろうね。

たろちんの頭では、どの話をさせても、どこで戦うが決定されてるのよね。
だから、哨戒機が一発で艦隊探せたり、ターン制と揶揄される空戦模様を
妄想しちゃうんだよね。

437 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/16(月) 00:10:54 ID:???
 あ、確かに載らんですな。>C-130Hに88SSMx2
 手元の資料でもx1になってるわ。この点は御詫びして訂正いたします。ペコリm(_ _)m


438 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:23:15 ID:???
>>436
まったくの不明。中国にとって特に沖縄に戦略的価値がある訳でもなく、
中国の本土からも遠い、兵站の維持できそうもない沖縄・・・

以前、それだけの能力があるなら東京湾侵攻の方が一発逆転でいいのでは?
と言ったら意味が理解できなかったw

439 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:24:09 ID:???
>>437
ぱぱ、謝るこたねぇよ。やつはまだ「あーあ」の時の謝罪はしてねぇw

440 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:33:10 ID:???
>438
いや、沖縄やその周辺の島嶼に中国が手を出してくること自体は否定
しないのよ。
もちろん、たろちんの妄想しているのとはまったく別の様相だとは思うの
だけれど。

で、たろちんのマズイところは、可能性のうちのひとつでしかないものに、
全力で最適化するところということで、そこを外されたらどうするのかと
いう視点がまったくないのよね。
おやびんがいってた、たろちん装備・編成・戦術を採用すると、中国側が
無能化するルールが無意識に顔を出しているんだと思うけど。
(それ以前にSSMのように、提案自体が役立たずというのがあるけれど)


441 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 00:35:30 ID:???
>>435
>50kmとか55kmというのは、評定レーダと艦隊の距離。
 発射機は100km以上先。
★そりゃ北海道ならそうだろうさ
★しかし、今の御題は「対中国の最前線である沖縄の島嶼では内陸100kmから撃てない」
 1)したがって、航空偵察や絨毯爆撃の「所要範囲」(地積)がとんでもなく狭い
 2)UAV/AHの往復距離、CAP/ATM兼用Su33が艦隊上空からSSM狩の助っ人に飛んでくる距離が50kmしかない。
 という北海道とは比べ物にならないシビアな状況にどう対処して生残性を確保するか?

★正直、北海道なら射程400-475kmもあれば簡単には見つからない
 中国の衛星の解像度は30cm以下だそうだが、SSMの存在範囲が絞られている島嶼でなければ
 臼砲氏の言う通り莫大な枚数の画像を分析する羽目になるのでリアルタイムはムリなのは同意。
 だから、私も北海道についてはカナリイージーに捉えている



442 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:41:14 ID:???
>441
沖縄の地図見て。

それから、ここまでの話は、既存の88SSMの話。
もし、その射程が400kmだったとしたら、観測手段自体が投入できないよね。
それから、沖縄本島にも、山間の谷間な地形があるよね。
こういうとこに配備されたら、どうなるかとか考えたことある?

443 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:46:49 ID:???
>>440
>いや、沖縄やその周辺の島嶼に中国が手を出してくること
周辺の島嶼だったら、そこの占領の完了と我の本隊の投入の競争になるね。

沖縄本島の場合、上陸自体がかなりリスキーだけど。
SSMとかいたらまずお手上げだし、SSMハント(見つかる確率はきわめて低いけど)している間に、
空自FS部隊が奇襲のダメージから立ち上がってくるしね。
つか、沖縄本島に上陸しに来る場合、台湾の支作戦レベルの編成じゃ駄目だろうね。

444 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:48:56 ID:???
なんでたろちんは、「地上の部隊を空から監視し続けるのは米軍でほぼ不可能」であるところに触れないんだろ〜

445 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:54:55 ID:???
>>442
>もし、その射程が400kmだったとしたら、観測手段自体が投入できないよね。
サイロとか、バンカーとか素敵TELとか、もういらないよね(w

446 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 00:55:53 ID:???
>423-424
>レーザー吸収効率向上

こういう事を書く時点でお話にならないモサ。>208にも書いたモサが、光は粒子として振舞うモサ。

ひとつのウラン235原子が吸収しうる選択吸収線の粒子、つまりその「色」の光子はただひとつ。
原子法であれ分子法であれこの原理に違いは無いモサ。
レーザーの出力を上げようがどうしようが、選択吸収線レーザーがウラン原子に与えうるエネルギーは変らないモサ。

そして、本当に調べたのであれば(主張に都合のよい資料だけ選んだのでなければ)、分子法においては分離係数
(選択的にU235のみエネルギーを与える確率とも言える)が著しく低く、遠心式等に比して原理上の優位さえ無い
ことも資料にあったはずモサ。

これは原理であり、技術でどうこうしうることでは無いモサよ。
というか、技術開発の継続では乗り越える可能性が無いと判ったからこそみんな諦めたモサ。

あなたの世界ではしばしば、「将来的な技術開発で」と書くだけで原理上の制約を乗り越えるモサね。
その非合理と傲慢への指摘(私も含めて何十回も行ってきたモサね)に対して
>権威主義を排して、科学主義・相対主義を重んずる事」が重要なのだ
と罵る輩を、世間では狂人と呼ぶモサ。

447 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 00:58:35 ID:???
そして、何よりも。

今回のレーザー濃縮に関するDAPRA氏の書き込みは、

「軽水炉プルトニウムから核兵器を作り出す、古い知識に囚われない発想」とやらを
全く説明していないモサ。

無意味文字列を並べてスレ住人を辟易させる行為を荒らしと呼ぶモサね。

448 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 01:01:18 ID:???
>>426
>本末転倒
えー、別のターボジェットエンジンの負荷率とSFCの関係から、
また別のエンジンの機体に組み込んだ巡航時のSFCを推定して、
さらにそこから、機体規模と飛行条件で定まるはずのL/Dを逆算
してみせた輩ですからね。

449 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/16(月) 01:32:21 ID:???
 というか、根本的に日本は、「極めて小規模なレーザー濃縮実証プラント」すら、秘密裏に
建設出来ないですし、そもそも兵器級核物質を秘密裏に抽出する事を、秘密裏に決定する
コトは出来ないクニなんですが。
 それでも上記条件はクリア出来る、と言張るなら、そも非効率なレーザー濃縮技術を新規に
立上げる必要がありません。

 まぁ何時ものコトですが。


450 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 02:10:00 ID:???
最近の考察結果
1)演習林集中配備案は撤回?
  範囲を演習地に絞り集中するのは、いくら島嶼の地積が狭いとはいえ不適切。
  ただ、誰でも立入り自由では困るので国有地中心になるかと・・
2)正解は射程延伸・「多島分散」・海越え射撃
  結局、島嶼での生残性確保は「射程延伸」「面積の広い島嶼、なるべく多数の島嶼に散らす」
  というのが正解ではなかろうかと思っている。
3)「奄美・本島・宮古」の3島配備は撤回
  なので、従来は「奄美・本島・宮古」の3島配備と考えていたが、
 「飛行場/港湾があって兵力真空にできない島嶼」「広大な国有林を持つ島嶼」を
  加えて、なるべく散らす方針に転換した。
  また、航空写真で見る限り宮古は隠れる所がなく、大部隊配備に適さない。
4)射程475-550kmへの延伸と重量想定の変更。
  宮古が地形的に大量配備不適なために、先島諸島の配備は石垣/西表に変更。
  また、中国大陸から1250km南方(沖縄南方450km)なら、Su27/30以外は届く機体がない。
  したがって射程475-550kmまで延伸すれば、海自も攻撃に参加できる可能性が出てくる
  そのため射程を400kmから475-550kmに延伸。 
  一方、重量はJSOWの弾頭重量が320-520kgなのが判明。
  対艦型、弾頭200kgなら終末超音速Rocket150kg足しても770kgの見込みだが
  対地型、弾頭320kgなら890kgになりそうである
  つまり、「対地にも使う前提」なら2発で1780kg
  2t-5tトラックで2発 7-10tトラックで4発の搭載になりそうだ 


451 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 02:12:28 ID:???
5)主要配備候補島嶼
  SSM射撃中隊規模。西表島(面積2位県下最大の国有林)/石垣/本島/奄美/屋久島
  SSM射撃小隊規模。与那国、宮古(多良間1500m等飛行場島嶼?)
6)従来SSMとの大きな変更点
  1)垂直発射化に伴い、中央統制装置(飛行経路指令データ作成)は増やし、
    射撃統制装置(仰角/方位角)は射撃データ補正機に簡略化
  2)多島分散に伴い、軍専用海底線敷設のほか、50km毎に中継装置(JMRC-R5)を置く
    索敵/射撃データー通信方式から、衛星中継装置(JMRC-C4)への変更
    長期的には(衛星撃墜ミサイルに備え)中央即応集団にグロホ中継無人機導入も検討
  3)1個連隊配備SSM数を1期208-368本⇒2期400-750本に引上げ
  4)空中機動性の強化と事前集積によりSSM所要数/SSM所要人員を節約する
  5)島嶼では分割式バンカーを事前分散集積。路盤を分散事前設置しておき、
    泥縄路盤も合わせて、極めて短時間に林間にバンカーを設置しSSMを分散する
    つまり、トラックに分割式バンカーを積んで行き、林間路盤に
    ユニックで2tブロックを卸下して組み立てる。島嶼は面積が狭いので擬装だけ
ではFAEやクラスタ絨毯爆撃で死亡してしまう為。
7)1本TELか4本TELか
  週末に散々計算した結果、費用対効果は殆ど変わらないという結果だった
  全般的に4本TELだとバンカー設置に1本TELの3倍の人手を食うのと、AHの1発のATMで
  死亡するSSMが多い分だけ初期配備数を多くせねばならないため、1個射撃小隊の人数が
  少なくなったにもかかわらず、それほど所要人員に差が出ない。
  逆に1本TELの生残性は、4本TELでもSSMの本数を多目にしておけば生残った少数のTEL
  から4倍の本数発射されることでカバーされうるし、1本TELのバンカーが小さくて済む
  利点は発射員の増加で結局帳消しになってしまう・・と言う試算結果になった
しかし、白黒付けようと思って散々計算した結果「どっちでも大して変わらない」
と言う結果が出るとなんかガックリ来てしまうな(笑い        


452 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 02:35:53 ID:???
1)演習林集中配備案は撤回?
国有地でも固定設備建設したら一緒だ阿呆。

2)正解は射程延伸・「多島分散」・海越え射撃
どこでもやってるわ阿呆。

3)「奄美・本島・宮古」の3島配備は撤回
宮古でも隠せるとこは一杯ある。突っ込まれてるのは、そこじゃねえんだよ阿呆。

4)射程475-550kmへの延伸と重量想定の変更
射程450kmのRGM-109Bで1.5tだ阿呆。

453 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 02:42:07 ID:???
5)主要配備候補島嶼
射程450kmといっといて、その意味自分で解ってないんだな、阿呆。

6)従来SSMとの大きな変更点
バンカー幾つ造れば気がしむんだ阿呆。

7)1本TELか4本TELか
88SSMの6連ランチャーと比べりゃ迷惑レベルなのは同じだ阿呆。

454 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 03:04:54 ID:???
>>446
TFR氏
★まだレーザー濃縮技術研究組合のレポートをあたっただけで
 原理的な資料は当たっていないです

>そして、本当に調べたのであれば(主張に都合のよい資料だけ選んだのでなければ)、
「分子法」においては分離係数(選択的にU235のみエネルギーを与える確率とも言える)
が著しく低く、遠心式等に比して原理上の優位さえ無いことも資料にあったはずモサ。

★私が引用した資料はレーザー濃縮技術研究組合のレポートであって「分子法」ではなく
 「原子法」のほうだけど、原子法も「原理時点で遠心分離に対する優位がありえない」
 のですか? もしそうなら、参考までに文献を引用下されば幸いでつ

★レーザー濃縮技術研究組合(『原子法』)の最終レポートは
1)「商業『規模』の濃縮をするデカイ装置の開発」は実証プラントに進める段階まできたけれど
 「商業的に『遠心分離より採算性良く生産』する技術の開発」は実証プラントの大きさで
  色々実験してみないとまだなんとも言えない
2)しかし、ウラン濃縮業界は(米ロ核軍縮と世界的な原発新設困難で)生産設備過剰状態が続くから
  (日本の濃縮ウラン自給率向上政策とか政治が絡めば別だけど)純粋商業的には、これ以上濃縮
  工場を建てる事自体が世界的な設備過剰に拍車をかけるような状態だから、当面棚上げ。
というような趣旨の事が書いてあるようだよ
http://www.meti.go.jp/policy/tech_evaluation/e00/03/h15/134.pdf

★まあ、失敗した企画で「技術的には意義があるが、経済環境の変化で
 棚上げする事になった」って書いてあるのはよくある話だから判断保留するけど、
 民間企業である電力会社が「原理時点で不採算決定のトンでも技術」に手を出した
 と言う事なのか? まあ、飴公からは「プルサーマルよりワンスルーのほうが安いのに
 なんでプルサーマルやるの?」と言われてはいるけど、アレだって日本は廃棄物処分が
 米国よりカネかかるという背景あっての話なんじゃなかったっけ?
 
  

455 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 03:07:22 ID:???
>「軽水炉プルトニウムから核兵器を作り出す、古い知識に囚われない発想」
★いや、オレは例のHP見て「彼の言う話は正しい」と思っただけで
 「『古い』知識にとらわれない発想」とやらではない
★今回は『賞味期限切れ軍事常識』の話じゃなくて
 『軽水炉Puからは核兵器が作れない』という『軍事常識に抜け穴がある?』
 と言う話だよな。

A)「軽水炉PuにはPu240が6%以上混じっているから、
  そんな低品位Puからは核兵器は作れない」
B)「じゃあ、遠心分離やレーザー濃縮使ってPu239を60%から95%に濃縮して
 『品位上げれば』いいじゃん」
  どうせ、核兵器製造とか言う話なら採算性度外視な訳だから・・・

私も「黒鉛炉作っても空爆されない」米ロなら黒鉛炉が当然だと思うけど
北朝鮮に軽水炉渡したら軽水炉の低品位Puを濃縮して兵器級Puを作りかねないと思う。
それは斬新な発想自慢でもなんでもなくて「北朝鮮に対して警戒を怠ってはならない」
からですよ。ノドン200基が解体されるまでは、細心の注意を払うべきだと思う。  

456 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 09:02:08 ID:???
>>452
>>437
いえ、こちらこそごめんなさい。

>>452
射程475-550kmへの延伸と重量想定の変更
射程450kmのRGM-109Bで1.5tだ阿呆。

★おは。
RGM/UGM-109B TASM 1180kg 射程460km 通常単弾頭(454kg)
RGM/UGM-109C TLAM-C 1310kg 射程1250km(ブロックIIIは1600km) 通常単弾頭(454kg)

RGM109CはRGM109Bより130kg重い=燃料を130kg積んだだけで790km射程が延びている
まあ、ソレが答えだ。

ASM2は530kgで半分の250kgが弾頭 構造は15%78kg、ジェットはこのサイズだと
ハープーンので約80kg 誘導部70kg だとすると燃料は52kgで10%も積めてない

 




457 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:08:19 ID:???
>452-453
解読、乙。
というか、たろちんは日本に住んでないのかな?
国有地で立ち入りが禁止されていて、ある程度の広さがあって、他の用途に
供用されてない土地って・・・もちろん、問題の本質はそれ以前だけど。

あと、何のために長距離射程を言い出したか(いいだしたのはたろちん)を
すでに忘れているっぽいね(w
ヒデー話だ(w 

>454
>原理的な資料は当たっていないです
ということは、都合のいい資料もどきをみた、ということと同義だよ。

>「原子法」のほうだけど、原子法も「原理時点で遠心分離に対する優位がありえない」
話の流れだと、原理として、選択的にU235のみにエネルギーを与える確率が
低いわけで、ここまでは原子法も分子法も同じだと思うのだけど。

>民間企業である電力会社が「原理時点で不採算決定のトンでも技術」に手を出した
>と言う事なのか?
なにか、民間企業に変な幻想を抱いてないですか?
どこの会社も、R&D部門には屍となった研究テーマが山ほどあります。
というかR&D的には、原理的に可能なテーマがあって、許可が得られれば
研究を行いますね(原理そのものを追う場合もありますが)。
それにとり組んだら、経済的には不採算という別の側面を示す原理が見つ
かった、ということも多々あります。

458 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:15:01 ID:???
>RGM109CはRGM109Bより130kg重い=燃料を130kg積んだだけで790km射程が延びている
つまり450kgのペイロードを持つ巡航ミサイルから、燃料削っても軽くならんということじゃん?
頭に弾頭重量200〜300kgの超音速ミサイル積んでるんだろ?そんな巡航ミサイルを、どうやって軽くするのかな?

459 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:17:46 ID:???
>456
BGM-109Bの射程が短いのは、対艦型でターゲットの捜索を行うことへの
マージンが含まれてるので、そんな単純な話ではありません。

460 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:21:35 ID:???
>>459
いつもの魔法ジェネレータで捜索せずに済むんだと思うよ。
いつものたろちん算法

461 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 09:31:20 ID:???
>454

>民間企業である電力会社が「原理時点で不採算決定のトンでも技術」に手を出した
>と言う事なのか?
(そんなわけないだろ、利潤を追求する専門家集団だぞ)

()内は私の補足。

これを権威主義と呼ぶモサね。


462 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 09:33:45 ID:???
>457
レーザー濃縮に皆飛びついたのは、原理的にはU235だけをイオン化して、
一段の処理だけで濃縮ウランが得られる可能性があるからモサ。

選択吸収線にはウラン原子をイオン化するだけのエネルギーが無いこと、
かといって分子法ではU238も大量にイオン化されてしまうこと。

実験の繰り返しがそれを明らかにしたわけで、十分な成果モサ。



463 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:35:34 ID:???
むしろ
「世間にはお前らの知らないすごい技術や知識があって、わたしは勉強しているから知っているんだ」(権威主義)
「そのわたしの見識が国防当事者にもお前らにも理解できないわけだ」(権威主義)
「だからここに書いてやっているんだよ」(意味不明)
だろうと思う

464 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:47:16 ID:???
口八丁手八丁に騙されてやってみたものの、思うような結果が得られなくて良く調べたらトンデモ
世間ではよくあること。

465 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:55:40 ID:???
そう、で口八丁手八丁にだまされないためにも、フィジビリティスタディは
大切だよってことで。
上手くいかないという結果が得られたときにに、経営者が渋い顔をするのは
ともかく、外野のろくに調べない香具師が>454みたいな感情的批判を行うのは
どうかと思う。
まぁ、共同開発において、相手からの尊敬の念が必要、
とか、
日本は猿真似の技術ばかり、
といった妄言を繰り返す  だから仕方がないか。

466 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 09:57:48 ID:???
そもそも共同開発しなかったことこそが、検証の結果であり能力であり、ポリフェムが駄目でマルチが成功しているという結果を導いているわけで

467 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 10:49:10 ID:???
>>457
長射程の理由=固定サイロから運用するため
牽引TEL=末端輸送手段で運ぶため
これが出発点だったんだよね。
根本的に矛盾してるので、どう戯言塗り重ねても性能と運用が矛盾してしまう。
まあタロ自身、射程と牽引TELの利点を区別できないっぽいね。
何か指摘されるたびに改悪する、というパターンを繰り返すのは、そのせいだろう。

既にぱぱが指摘済みだが、1発から4発のミサイルを運ぶために
「出発空港まで運び込む牽引車」
「到着空港から運び出す牽引車」
「1基あたり1tのバラスト水の給水手段」
「大量のバンカー」
「重ねたTELが占有する荷役設備」
その上ミサイルはどんどん肥大化させ、バンカーもばんばん増やす。
だけど88SSMより大量に配備・運用できるという前提は変らないと。
やっぱり考える事には向いてないねw

468 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 11:57:00 ID:???
車載AMRAAMの話もスルーしてるけど、SSMと同じ構図が当てはまるね。

たろちんの知識の不足と思考能力の不足からくる、前提(出発点)の
間違いと、対応策が改悪にしかならないというあたり。

469 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 15:01:05 ID:???
ニ三年前に言ったんだけどなー
間違った前提に基づく想定に意味はないって。

まあ勉強しない人だからしかたない

470 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 19:49:55 ID:???
国民投票法は「対象を憲法に限定する」という世界に例を見ない珍条項付きの
自民党案で強行採決されそうだし、都知事も石原が当選してしまったので
無力感を感じている今日この頃。

自民党は憲法9条改訂のドサクサ紛れに、頼まれもしないのに憲法12条
まで弄って、不届きにも国民の人権を政府が制限できるようにしようと
しているし財界癒着が目に余るので、民主主義を信奉する私としては
参院選は自民が負けて「勢力均衡」に戻って欲しい。 のだが、贔屓球団を
応援する感覚で投票を決める人々も与って、参院まで自民が勝ってしまう
かもしれないな・・

段々私の知っている日本から違う国になっていってしまうような危惧を
覚えるが、我ながら無力である。




471 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:01:49 ID:???
>470
つか、国民投票なんて、そうホイホイ使われてもこまるじゃん。

>都知事も石原が当選してしまったので
対抗馬の誰がよかったんだよぉ。どれとっても石原以下じゃん。

>財界癒着が目に余るので、民主主義を信奉する私としては
>参院選は自民が負けて「勢力均衡」に戻って欲しい。 のだが、贔屓球団を
>応援する感覚で投票を決める人々も与って、参院まで自民が勝ってしまう
>かもしれないな・・
民主主義の否定乙。
つか、リーマン(組合員クラス)でも自民を政策面で支持してるのはケコ
多かったりするんだよ。

>我ながら無力である。
そりゃ、マイノリティだからね。

472 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:08:14 ID:???
>段々私の知っている日本から違う国になっていってしまうような危惧を
>覚えるが、我ながら無力である。
日本には国籍を離れる自由があるYO!
たろちんの気性からして、勧告とか好いんじゃない。

473 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 20:31:40 ID:???
>>461
権威主義イクナイのは同意です

そういうわけで、まだ判断は留保していますが、
文献を読みたいので、仰る話の文献を引用して頂ければ幸いです

折悪しくATOMICAも現在移転の為、閉鎖中だし、
私が漁った文献10件前後では(まあ、電力会社側の文献が多いせいか)
技術的/原理的ネックよりウラン濃縮設備過剰の話ばかりが出てくる

原理的ネックについては金属ウランの精錬コストが6フッ化ウランより
高額とか、高温で酸化性のあるウラン蒸気に触れるセル材質の厳しさ
の指摘が多く、TFR氏の解説の話はWIKIでしか見られない。
なので元文献が読みたいです


474 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 20:40:13 ID:???
濃縮設備ので軽水炉Puから兵器級Puを作る話

左にバイアスかかった記事ではありますが
例のHPだけでなく、この記事でも、
「ウラン濃縮技術は軽水炉Puから不純物であるPu240を除去して
純度95%の兵器級Puを得るのに転用できる」と警告しています
http://www13.big.or.jp/~yokayama/debate/sankou/APP/prolif.html

ひとつだけのHPなら「トンでもHP」と言う場合がありえますが
複数のソースでの情報で話の辻褄もあっているので、
私は「ウラン濃縮技術は軽水炉Puから兵器級Puを製造するのに
転用可能と言う情報」をもはや8割信じています

ただし経済的には濃縮工程を通さず最初から兵器級Puが得られる
黒鉛炉のほうが良いでしょう。あくまで「黒鉛炉/重水炉」建設したら
空爆される可能性のある国が、平和目的を擬装して軽水炉Pu入手して、
最終的に衛星で発見できない地下濃縮施設に持ち込んで原爆を得たいときに
経済性を無視して行う手段としては有り得るという話です。

イランが原子法レーザー濃縮にカナリ投資をしているようですが
小規模なプラントでもPu濃縮に使えば100発単位の原爆が得られる
可能性があるので、軍事的にはこの抜け道に無警戒であってはいけないと
思われます。北朝鮮も手を出しているようですが、まさかとは思うが
そろそろ情報収集が必要かもしれない。
----------------------------------------------------------
SILEX法 (Separation of Isotopes by Laser Excitation)
豪州が進めている研究。採算性の問題からレーザー原子法AVLISを放棄した米国も
この技術はAVLISより採算性が良いとコメントしており
Lasar Enrichimentで検索したが相対的に新しめの技術のようだ。
詳細、判明したらまた書きます。

475 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:45:55 ID:???
複数のサイトが、同じデムパ発信源を参照してると言うことは疑わないのかにゃあ。
なんら、レーザ濃縮の原理に踏み込んでないで「できる」といってるだけなので、
クロスチェックのしようもないし。

476 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 22:06:28 ID:???
>473
>ソース要求
あなたに資料を提示するのは時間の無駄モサ。

>475
クロスチェックしてみたモサ。
所要時間5分。

まず、
>474でたろちんは
>採算性の問題からレーザー原子法AVLISを放棄した米国も
>この技術はAVLISより採算性が良いとコメントしており
と書いているモサ。

たぶん、たろちんが最初に持ち出してきた、「プルトニウム塊は温かい」と書いているサイトの
>「Silexが未だ開発初期にあるとはいえ、研究の結果は経済的に魅力のある未来の濃縮技術を約束
>してくれると思われる」とUSEC社先進技術担当副社長のWilliam Bennettは言う。
の引き写しモサね。

さて。まぁ検索すればすぐに見つかることモサが、お手数を省く為にあっさりと書くと、
「Silexとは分子レーザー法そのものモサ」
http://www.answers.com/topic/isotope-separation

"Laser"のパートなど判りやすいモサ。

たぶん、たろちんは次には「日本の研究機関が分子レーザー法を中止したのは無能だからだ」「欧米に習うべし!」と叫びだすモサね。

477 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 22:20:47 ID:???
>>467
誤解があるようだが
長射程の理由=固定サイロから運用するため・・などとは言ってないぞえ(w

長射程が必要とする根源的な理由は2つある
1原理的にターボジェット/ファン巡航ミサイルは長射程にしやすいから
2環境的に、中国正面は島嶼地形だし、航空劣勢下での着上陸阻止が必要になったから

1原理的にターボジェット/ファン巡航ミサイルは長射程にしやすいから
1−1)現SSMは燃料搭載が総重量の5-10%だ。弾頭重量45-50%に比べ少なすぎる。
    トマホークでさえ130kg燃料増載で約800km射程延伸しているし、燃料50kg
    エンジン自重80kgのような有様なら、燃料を2倍積んでも重量ペナルテイは
    大きくはない。追加コストもジェット燃料追加は固体ロケット延長より安価。
1−2)衛星中継車が配備されてきている
    現SSMは索敵/評定レーダーから指揮統制装置まで50kmごとに中継車を置き
    その護衛も必要なので射程を伸ばせば人件費が掛かる宿命があったが、
    この部分を衛星中継にすれば射程延伸しても人件費が膨張しない

478 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 22:21:20 ID:???
2)環境的に、中国正面は島嶼地形だし、航空劣勢下での着上陸阻止が必要になったから
2−1)敵、航空優勢下ではFS/水上艦/哨戒機は対艦ミサイル発射前に敵戦闘機に食われる
    可能性があるため、陸上SSMに重点を置く必要がある
2−2)陸上SSMの即応力/カバー半径/即応戦闘参加率の欠点をFSや哨戒機が
    補ってきたが、敵・航空優勢に対応して陸上SSMを中心に据えるなら
    射程延伸によって
   「広島から種子島/五島/対馬/山陰/北陸どこに来ても撃てる即応性・カバー半径」
   「北陸の対艦戦闘に広島/関東の火力を集中しうる即応戦闘参加率」改善が重要
2−3)中国正面は島嶼地形。石垣/西表から本島が撃てないと困る。
    それに島嶼は地積が狭いから「多島分散で横腹を長槍で突く」のが「生残の肝」
    500km多島分散なら「絨毯爆撃」も「UAVによる捜索」も1島しか潰せない
2−4)FS/哨戒機/水上艦で攻撃するなら「中国攻撃機の行動半径外・中国南方1270kmから撃つべき」
    沖縄は750km-800kmだから射程475-530kmあれば戦闘参加できるかもしれない
 


479 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:23:16 ID:???
>>477
>衛星中継
なるほど、日本版レゲンダシステムが待たれますね!

480 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:25:53 ID:???
>>479
そしてそんなものイラネ(゚听)ρといった*にブーメラン。

あーあ。

481 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/16(月) 22:27:00 ID:???
>479
それにはまず宇宙用原子炉の開発をしないとw

482 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 22:38:13 ID:???
つまり、中露空軍の近代化と行動半径延伸で航空優勢が怪しいし、
戦闘機は高価で数も増やせないのでFSも基本は制空戦闘に軸足を移して
対艦ミサイル発射は陸自SSM連隊にお願いするべき。

また、敵制空下海域をP3Cで対潜したらP3Cも食われるから、敵制空下海域
の対潜は潜水艦増隻で潜水艦で行い、P3Cはもし暇なら超長射程対艦ミサイル
抱かせて、「中国空軍攻撃機の行動半径外」から対艦ミサイル発射に使うべき

------->475-550kmの射程は必要。ソウルに届くミサイル企画は野党が騒ぐから
政治家の助力が得られす、財務省に潰されるが・・

A「74トラックは数百万円で4発SSM積めるのに、F2は100億円でASM4発じゃん」
B「日本全国にSSM連隊作るよりFSで1000kmカバーしたほうが安上がりじゃん
A「トマホーク見ろよ。現SSMは燃料を総重量の5-10%しか積んでないけど25-30%
  積んで射程400-1000kmに延伸したらカバー半径かわらないじゃん」  
B「日本全国にSSM連隊作ったって北海道のSSMは九州の対艦戦闘に
  間に合わないから、戦闘に参加できないSSMが増えるだけ」
A「747で敵空軍の行動半径外の空港にミサイル運んで、長射程利用してソコから
  撃てば参加間に合うよ」
B「50kmごとに中継機と護衛の兵士置いたらどんだけ人員が必要だと思う?」
A[陸自は衛星通信車の配備を始めた。88SSM開発当時とは状況が違うさ」



483 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:40:46 ID:???
>原理的にターボジェット/ファン巡航ミサイルは長射程にしやすい

もう頭が痛いとか言うレベルじゃねえぞ

484 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:47:06 ID:???
>誤解があるようだが
>長射程の理由=固定サイロから運用するため・・などとは言ってないぞえ(w
固定サイロだったじゃん。射程400kmじゃないと成立たないシステムだったじゃん。
後だしジャンケンで過去を捏造する癖は相変わらずだな。

航空優勢についての無理解ぶりは、もう言うだけ「時間の無駄」だね。

485 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:50:53 ID:???
そして勘違いを元に捏造した設定に、機動性も運用性も採算性も劣るオナヌーSSMで応じました、と。
どこまで斜め上に走れば気がすむんだ。

486 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:52:34 ID:???
>>482
もう脳味噌が溶けているレベルだなwww

487 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:54:19 ID:???
溶けているというか、索敵とか脅威とか連絡とか統制とかまったく無視ってところがなんというか
ぶっちゃけゲーム脳

488 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:06:11 ID:???
ターン制
索敵モードOFF
攻撃は1ユニットごとに解決
もう何回指摘されてるんだが、一向に理解する気配が無い。

だいたい時速500キロ前後の巡航ミサイルが、88SSMを即座に撃破可能な航空優勢下、500kmも飛んでいくんだぜ?
それこそJ-8Uが機関砲で対処できる。

489 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:10:19 ID:???
>>482
>A「747で敵空軍の行動半径外の空港にミサイル運んで、長射程利用してソコから
   撃てば参加間に合うよ」

ねーねー、脆弱性云々言うならさー。

なんでミサイルキャリア化した747対空させといて
カーゴベイから直接ASM投下せんの?w



490 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:10:21 ID:???
>>488
そういえば、タロチンは大戦略やったことない、とか言っていたがやってみたほうがいいかもしれんねw


491 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:10:58 ID:???
そこで弾道弾で戦術攻撃

492 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 23:17:22 ID:???
>>479
その長射程=レゲンダが必要は飽きてきたよ
君の論理では88SSMにもレゲンダかウスペフが必要になる。

しかし88SSMは沖合50kmの敵艦隊を内陸100kmから撃つ運用のミサイルだから
50km索敵レーダーで間に合う。なんで、そんな内陸を飛ぶのかといえば、
「名寄から稚内を撃つつもりが網走に来ても撃てる能力が、上陸地点予測不可能だから必要」
「稚内沿岸に居ると敵機やAHや艦砲に攻撃/絨毯爆撃されるので、100km内陸から撃つ」
という話だろ・・・

同様に。 新SSMは、
那覇沖合い50km敵艦隊を400kmはなれた石垣島から撃つ
金沢沖合い50km敵艦隊を450kmはなれた広島から撃つ 
運用構想のミサイルだから50km索敵レーダーで間に合う。
なんで、そんな飛ぶのか、なんで現地に置かないのか?といえば、
「広島から福岡沖の敵を撃つつもりが金沢沖に来ても撃てる能力が、上陸地点予測不可能だから必要」
「沖縄本島沿岸に居ると敵機やAHや艦砲に攻撃/絨毯爆撃されるので、400km離れた石垣から撃つ」
という話だろ・・・

砲兵にとって射程が命であり
また長射程の砲兵が「戦場の神」と言われる所以のひとつは
「長い戦線のどこに敵が来ても、救いの手を差し伸べてくれるから」

広島に475km対艦ミサイル連隊があれば、種子島に来ようと/五島に来ようと
/北九州・対馬に来ようと/山陰に来ようと/金沢沖に来ようと
上陸する前に戦車10両纏めて、中隊ごと、揚陸艦ごと沈めてくれる。

日本列島は「長い戦線」であり、
「長い戦線を守る以上、戦略砲兵であるSSMの射程延伸はモノスゴーク有益」
たとえ沿岸50kmしか狙えなくても日本は長いからだよ・・

493 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:19:19 ID:???
>>490
敵が自分の思い通りに動かないのにキレて、対戦モードて自分で敵も動かし出すに1000アナル。

494 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:20:37 ID:???
88SSMには不要でもおまいのSSMシステムには必須だが>>492


495 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:21:38 ID:???
なんか最近どんどん症状が悪くなってきている気がするな

496 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:22:05 ID:???
>477
>トマホークでさえ130kg燃料増載で約800km射程延伸しているし
してない。対艦ミサイルとして運用するためのマージン込みでの延伸。
確かに、SSMではなくCMとして運用すれば、射程延伸は容易だよ。
その代わり、SSMより迎撃しやすくなるけど。

>278
>2−1)敵、航空優勢下ではFS/水上艦/哨戒機は対艦ミサイル発射前に敵戦闘機に食われる
FI12機に直接・間接護衛された12機のFSを投入されたら、というシチュを
考えても、それを優位に迎撃できるほど手厚く配備出来ません。
だから、2−4)なんて考えなくていいよ。

>広島から種子島/五島/対馬/山陰/北陸どこに来ても撃てる即応性・カバー半径
到着までに1時間以上かかるSSMって、使い物にならないよ。
それに2−3)は、コストが許容できないね。発射数も限られるから、
効果も薄いし、結局役立たず。

497 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:22:41 ID:???
>砲兵にとって射程が命であり
>また長射程の砲兵が「戦場の神」と言われる所以のひとつは
>「長い戦線のどこに敵が来ても、救いの手を差し伸べてくれるから」

脳味噌が溶けるレベルじゃねぇなw
FOとかFDCの存在は無視だぜwww


498 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:23:16 ID:???
ほら。
500kmの射程の利点と牽引単発TELの利点が結び付いてない。
戦略的奇襲と戦術的奇襲の区別もついてない。

499 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:26:54 ID:???
>482
バンカー式の方が、トータルで人も金もかかってるのはどういう冗談だ(w

>492
射程の長さ自体を不要とは、誰もいってないよ。
話をすりかえるなよ。
その長射程SSMがガンダムか、SSMとしては低性能だってことと、サイロや
競馬場+バンカーという運用が間抜けでイヤガラセにしかなってないって
ことが問題なんだよ。

500 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/16(月) 23:27:07 ID:???
 ここで静観してたぱぱが500get☆


 (* ̄▽ ̄)
 /,     つ
(_(_,  )
  しし´


501 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:30:29 ID:???
しかし射程400kmのSSMてなんかあったっけ?
トマホーク?

502 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:33:30 ID:???
>>476
あー、そっちの方はスルーしてました。
>>474の2段目のサイトの内容が、ソースたるものではないと
言うだけです。

つか、いろいろサンクスでし。

>>500
すっかり、キリ番コテですね。

503 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:33:56 ID:???
>>500
はぱの (* ̄▽ ̄)が>>402に脳内返還されてコワス

504 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:35:37 ID:???
>501
BGM-109「B」ぐらいですかね。
Klubの対地モードで300kmぐらいですが、こっちは高度を上げてのものですからね。


505 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/16(月) 23:42:41 ID:???
"シャドック"とか"サンドボックス"とか"シップレック"とかが500km前後ですね。

>503
         __
       ..- "   "-k;;;;--:、
     / ̄ ̄~  ̄ \..ヾ ヾ;;|
    ./_   .M     y:ヾ ;;|
   r-- / __,|, |、___ヾ y|;; ; | ;|
   /r / | l,_|_リ、 リ=__y; ;r ;|; ;| ;|
  //| | || |k|;;ti  "|;;r)k:y|;|; ;|; |
  リ ハヾハ; |"" .  "" /rl;,V; ; |; |
  |  ヽ| ヾ|;ヽy^,ヽ-/::/; ;|; ;| |; |
     ,....-ハ_| ミ-フ/.|;|; |; |;|;|; |   なんのコトですか?
    /   /;;|、 /_ l;;j--ヽ;|; ;|


506 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/16(月) 23:44:34 ID:???
          /^l'"'"~/^i'ツ'
⌒_⌒)      ヾ          ヾ
        ミ − ∀ −    彡         (⌒_⌒_)  対艦艇弾頭をLo-Lo-Loプロファイルで
        ッ        _   ミ               400km運ぶヴィークルは、
        彡,.     (,,_,ノ  _,,.ヽ               初期重量いくつになるモサかな。
          ヾ  ヽ V  /   У               250kgくらいの弾頭を時速400kmで運ぶとしても、
           ヽ` ー |--― ' /      (⌒_⌒_⌒_)   第二次大戦直前ごろの単発戦闘機くらいのサイズには
           ヽ . |   /                  なってしまうモサ。
         .|. ̄. ̄.. ̄. ̄. ̄|                 97式戦闘機とか、まぁあのあたりのサイズもっさりね。
         .|真実・嘘・革命.|
         .|_____._|                 亜音速で空母を沈めるレベルの弾頭を、とか言いだすともっと大きくなるモサ。
                                    まぁ実際、SS-N-19はすごく大きいモサが。

                                    ではみなさん、おやすみモサい。


507 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:48:25 ID:???
>>505
えー、SS-N-12で4.6トン、SS-N-3Cでは5.4トン、SS-N-19にいたっては
7トン近いじゃないですか(w

・・・って、そこにぱぱの愛のメッセージがこめられてる?

508 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 23:50:52 ID:???
>>489
なんでミサイルキャリア化した747対空させといて
カーゴベイから直接ASM投下せんの?w

★747は「買わないと改造できない」。そして747買ってミサイルキャリア
 にするよりは、その150億円だか200億円でラプター買って自軍航空優勢範囲
 を広げるか、金は払わずに手持ちのP3CやPXから発射したほうがよい
★つまり747を「買わずに、改造せずに活用する」のは「陸上SSMの空輸」だけど
 稚内にロシア軍来ているときに747を稚内150kmの空港には降ろせないから
 函館に450kmSSM降ろすとか、花巻に下ろしてCH47で函館に運ぶ話だろ



★しかしP3Cから発射するなら

509 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:52:37 ID:???
>>508
バンカーとか競馬場を構築して、素敵TELを開発して数をそろえる金が
ありゃ、それぐらいひねり出せるよ。

510 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/16(月) 23:52:51 ID:???
★しかしP3Cから沖縄沖に発射するなら
 中国大陸から1250km離れて、沖縄南475-550kmから発射すべきだろ

511 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:54:46 ID:???
>>506
でっかーいなあ。
たろちんは「低速、低翼面加重(グライダーとかU-2みたいなの)」で解決、と仰っておりますが。

こういうのを配備するのもいいけど、レゲンダが必須の予感。
誘導とかどうするんだよ・・・

「レゲンダにMHI乃至FHIのP-X(F110四発と勝手に決め付ける)」という妄想も膨らむ。
たろちん、日本版「敵制空下でも高い生残性を示す海洋攻撃機」でも見せてよ。

512 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:57:44 ID:???
>510
沖縄の周辺で少なくとも、北東から南の方面にかけて、
まとまった数が投入されるFSとFIに対して優位に立てる
機数をロイターさせ続けると、上陸部隊のCASに手が
回らなくなるよ。

513 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 23:58:13 ID:???
評定レーダ設置点から100km以上も内陸に布陣できるってのは
敵上陸地点に近く、電波を出しててなおかつ、遠方を探知するには高所に
置かなければならず位置を露呈しやすいレーダから大きく離して発射機を
設置できることにより敵が捜索しなければならない範囲を広げて発見を難しくするためだろ。
仮に沖縄本島ならば88SSMでも本島全域が捜索対象になるわけだがそれってかなり広域だぞ。

それと島越えを現実にするためのレーダからの中継コストが馬鹿にならんな
海底ケーブルにせよ衛星にせよ・・・

514 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:04:34 ID:???
>>513
結局、相変わらずのオレオレ解釈と、後付設定出すほどに
自衛隊への嫌がらせになる流れは、いつもの通りという
ことだね(w

515 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/17(火) 00:07:25 ID:???
 というか、石垣や宮古獲るのに、200発もSSMが要るような大船団で侵攻する必要無いです。
第15旅団の軽歩兵が1個大隊(実質)居るだけですし。
 島全域を、FAEガンダムで絨毯爆撃して、88SSMを焼払える中華空軍ですから、第15旅団の
排除も楽々ですよ。


516 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:12:07 ID:???
>515
むしろガンダムSSMを活躍させるためだけの大船団のような。
たろちんは、無意識にやってるかも知れないですが。


517 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:13:06 ID:???
>>515
なんかグラドス軍並じゃね?
グラドスはアイボールMK.1同等のセンサー、そして情報処理能力をもつ「スカルガンナー」を使ってるんだぜ。

これなら米軍の眼からも欺ける88式SSMなんかあっという間に見つけてドッカンよ。

518 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:15:31 ID:???
>>508
あー、>>489ってさー。
メ欄見りゃわかると思うけど

民航の747持ってきて積んだり、
貨物輸送機持ってきて、カーゴベイからミサイルチューブ
突き落として空中発射汁って話だったりすんだわ

これ空中発射式ICBMのノリで実際に何度も試験されてる
ボツッた理由調べれば、各種SSM構想の得失もバッチリでてるぞ
参考に汁

519 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:22:04 ID:???
>492
>1−2)衛星中継車が配備されてきている
    現SSMは索敵/評定レーダーから指揮統制装置まで50kmごとに中継車を置き
    その護衛も必要なので射程を伸ばせば人件費が掛かる宿命があったが、
    この部分を衛星中継にすれば射程延伸しても人件費が膨張しない
レゲンダはあきたとか言ってるけど。
レゲンダの本質はわかってないもより。
88は沿岸部50km程度(陸地からのみとおしがきく)だからレゲンダが不要なのであり、
ミサイルの中継を衛星だろうが、地上局だろうが沿岸部での目標を狙うのには関係ない。
外洋で敵艦隊を捕捉し、撃つのにはレゲンダ、ウスペフが必要だろ、このダボがというはなしをしているもより。
なんで、いままでのはなしからこれがよみとれねえかなあ

520 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:34:29 ID:???
>519
たろちんは、昔、中国領海に接近する空母機動艦隊を、哨戒機で捉えて
140機殺到で始末できるとかいったことがあるんだぜw

2行で説明できる内容だが、突っ込みだけで長文が書けるw
というわけで、レンゲダだろうと88SSMだろうと、システムの本質を理解
できるとはとても思えん。

521 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:34:33 ID:???
88SSMのコンセプト自体が、「機雷の役割」だよねえ。
ある地点からの上陸に対するリスクを上げる方法。

でもP-XがMHI案にならなかったのが残念。
あれならFSによる護衛もいらなかったのに。
自衛能力だけで中華フランカーに重大な脅威を与え続ける海洋哨戒攻撃機!

522 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:39:31 ID:???
まぁ、生存性が高く、捜索能力も高い哨戒機って時点で十分脅威なんだよね。
中華空軍にも海軍にもそんな航空機は無いけど。

523 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:42:32 ID:???
そこで、PB-XかPF-Xですよ!1!!。

個人的には、PB-Xの方が海自の運用にはマッチしてる気がするけど。

524 :519:2007/04/17(火) 00:45:32 ID:???
>522、523
TRFの旦那の超音速爆撃機は生存性に置いてはぴかいちだとはおもうんですけど、
平時の哨戒任務において、運用コストはどないなるんだろうか?
そのそも、哨戒任務(P−3Cのかわりに使えるの?)と素人ながら考えてしまうもより。
哨戒機は有事の際は湾岸戦争の時のB52の損耗を許容する割り切りが必要なのかなと考えてしまいますですよ。

525 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:51:22 ID:???
>>524
TFR-111が存在するなら(たろちん式SSMが実現するほどリッチなら、十分
可能でしょう。というかたろちん式SSMは根拠レスだけど、TFR-111は開発
費用があれば実現するでしょうから)、開戦と同時か開戦前に、中国の飛行場と
港湾を火の海にしてくれるので、そっちにまわしましょう。

526 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:54:31 ID:???
MHI 機動性、加速(エネルギー)
FHI 速度、低被観測性
KHI 長時間哨戒能力(居住性含め)

ぐらいの認識だがどうなの、もっさりさん。

527 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 00:58:06 ID:???
>>496
★トマホークでさえ130kg燃料増載で約800km射程延伸しているし
>してない。対艦ミサイルとして運用するためのマージン込みでの延伸。

★1tの巡航ミサイルでL/D10なら巡航推力100kg L/D6.6でも150kgだぜ?
 SFC1.2で考えれば120-180kgで1時間焚ける=650-800km飛べるって事だろ
 しかも、燃料消費による機体重量軽減を考えればもっと飛べそうだが?
----------------------------
確かに、SSMではなくCMとして運用すれば、射程延伸は容易だよ。
その代わり、SSMより迎撃しやすくなるけど。

★まあね。でも全行程超音速飛行する必要はない。終末40kmで水平線上に顔出すまでは
 敵の防空艦のレーダーに写らんし、AEWに見つかってもイルミで照射できないから
 40kmに近づくまで艦載SAMでは撃てない。
 クラブは終末ロケット加速。ロケットなしでも最終4分だけ最大推力で焚くなりA/B付けるなり
 色々手はあるだろう。行程の殆どは500km/hで充分だ


528 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 00:58:47 ID:???
----------------------
★2−1)敵、航空優勢下ではFS/水上艦/哨戒機は対艦ミサイル発射前に敵戦闘機に食われる
FI12機に直接・間接護衛された12機のFSを投入されたら、というシチュを
考えても、それを優位に迎撃できるほど手厚く配備出来ません。
だから、2−4)なんて考えなくていいよ。
★敵にもAEWやAWACSはあるし、九州-沖縄と上海-沖縄は等距離だ。
 那覇と嘉手納に巡航ミサイル数百発撃ち込まれて、空襲されたあとで
 九州方面に護衛付きでAEW展開されたら、日本側が離陸した途端に察知され
 中国をスクランブルした敵戦闘機がほぼ同時に沖縄上空に着くだろ
★築城・新田原も巡航ミサイル&空襲で目茶目茶にされた場合、日本側の
 出発点のほうが遠くなるから、そうなると待ち伏せされるだろ
★ついでに言えば2010年-2020年にSu33を45機前後積んだ空母3隻建造するって
 計画もあるわけで、CAPも24機くらい常時滞空だろ 
で・・F15x12とSSMx4で身動き取れないF2x12で何すんの?
敵をなめすぎだと思うけど・・まあ、FIがF22でFSがF35でJSOWサイズの
例の475km対艦ミサイルを放つなら、殺されないのは確実だし、機数次第じゃ有効だとは思うけど



529 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 01:06:16 ID:???
>到着までに1時間以上かかるSSMって、使い物にならないよ。
★普通のFI/FSによる対艦攻撃も1時間くらいかかるけどね
★それに岸に近づけて水陸両用車両の展開を始めたら動く事はないよ。というか身動きが取れない。
 1時間で浜頭堡確保してビーチングもまずムリ=MBT/重砲/物資ごと沈むことになる

それに2−3)は、コストが許容できないね。発射数も限られるから、
★FSを制空に転用できるなら損はない。
★今回はSSMのコストダウンも肝。2500万円でF35のW/Bに入るJSOWベース
 2000ポンド対艦ミサイルは「国際共同開発・西側標準対艦/対地ミサイル」狙えるだろ。
 開発費割勘・生産数量稼げば5000万は可能。JSOW-ER計画も4000-5000万円だ。
★在りモノの部品を使って、「やらなくていい設計/開発/試験」を省き、生産数量を纏めるべきだな

冷戦終結して着上陸の蓋然性は低い??
中国3艦隊は2010-2020年に空母3隻、防空駆逐艦10-12隻、防空フリゲート36隻
揚陸艦45隻、戦車輸送能力425両。ソ連最盛期だってこんな酷くはなかった。
しかもソ連の人口は2.7億、中国の人口13億で国内市場がデカイために中国の
GDPは2040年頃、為替換算でも米国を越える可能性がある。つまり、軍事予算は
ソ連どころではなく膨張して、いずれもっと酷い事になるのだろう。
第15旅団長ほど気の毒な司令官はいない。財政的にも、地形的にも沖縄への
戦車大量配備は不可能だから、大量発射可能な価格で長射程のSSMが絶対必要だろ。

こんな馬鹿げた規模の敵に、できるだけ予算を抑えて対応するなら
5000万円-2億円x5発で戦車10両と400億円の揚陸艦を沈められる対艦ミサイルが
最も費用対効果良好だし、長射程/廉価で数が揃う/空中機動でかき集める・・は必須


530 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:11:49 ID:???
まあ、空母にそなえるならSSNなんだろうが。

「グー」に対しては「パー」を備えるのが大人の対応だろ?

531 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:12:58 ID:???
>529
>★今回はSSMのコストダウンも肝。2500万円でF35のW/Bに入るJSOWベース
>2000ポンド対艦ミサイルは「国際共同開発・西側標準対艦/対地ミサイル」狙えるだろ。
>開発費割勘・生産数量稼げば5000万は可能。JSOW-ER計画も4000-5000万円だ。
これってルールだよなあ。
かってにつくった前提でしかない。
だろう、できるはずだが結論として可能になっている。

532 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:19:29 ID:???
>>527
BGM-109のエンジンの最大推力はもっとでかいんですが。
都合のいいL/DやSFC出されてもね。

それに、CMとして運用しちゃうと、CAPに落とされるんですが。

>>528
別に鹿児島空港に前進しちゃいけないルールはないし、AEWが
捉えた時点で300kmに近寄られてるわけだし(というか、24時間
監視し続けられるようにすれば、自然と艦隊近傍しかカバーでき
ないよ)、それに間に合うようにかつ、護衛機に対して劣勢になら
ない数を配備するとなると、まぁしんどいことこの上ないね。

つか、空母は悪い案じゃないけど、導入してくれれば、戦力化の
ために中国海軍の近代化リソースを食いつぶして余りあるから、
かえって好都合かな。

533 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:22:17 ID:???
>冷戦終結して着上陸の蓋然性は低い??
間違いなく低い。
だからって、陸自不要とか短絡思考するなよ。

534 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:26:06 ID:???
>530
中国の対潜能力は、絶望的なものがあるからねぇ。
航空優勢とか関係ないしね。


535 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 01:28:01 ID:???
>>515
臼砲のだんな

★中国3艦隊は2010-2020年に6万t空母3隻、防空駆逐艦10-12隻、防空フリゲート36隻
 揚陸艦45隻、戦車輸送能力425両。ソ連最盛期だってこんな酷くはなかった。
 第15旅団長ほど気の毒な司令官はいない。

★沖縄本島は中国3艦隊合計の3/4で所要計算すべきだし
 石垣島は1艦隊の3/4で所要計算すべきでは?

★もともと台湾を武力併合できる揚陸艦隊を目指しているからトンでもない規模。
 ソ連揚陸艦隊が可愛く見えるほどだ

★もっとも石垣へのSSM配置は、本島防衛のSSMを石垣/西表/奄美/屋久島
 に分散させる・・という意味が主で石垣それ自体の防衛は私も1/3強度で想定してます
★要は本島沖の中国艦隊に483-807本集中するためには石垣/西表で200本・本島200-400本・奄美/屋久島200本
 そのために2500万JSOWベースの5000万SSMなわけで
 
★中国海軍の防空力
 中国海軍は2010-2020年空母3隻/6目標防空駆逐艦12隻/3目標防空フリゲート36隻建造予定
 全体の処理能力は180本だが、1/4は整備補修が普通なので全力で135本処理可能と思われる
 空母はSu33x46/ヘリx15搭載。Su33x39/AHx20は可能であろうからSu33x12/AHx6の3交代可能
 ATMはSu33は10発/WZ9は8発携行。だが擬装解除4分内発射なら18機x2両=TEL36両破壊が限度  
 http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%b9%d2%b6%f5%ca%ec%b4%cf%b7%d7%b2%e8
★沖縄/九州SSM所要
 空母x3隻の54機でTEL108両破壊/防空艦で135本撃墜/80隻艦隊各2-3発→沖縄/九州SSM所要
 1本TEL=SSM狩り108本+防空艦135+撃沈所要160>240=沖縄/九州403から483本必要
 2本TEL=SSM狩り216本+防空艦135+撃沈所要160>240=沖縄/九州511から591本必要
 4本TEL=SSM狩り432本+防空艦135+撃沈所要160>240=沖縄/九州727から807本必要




536 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:36:01 ID:???
>>535
それだけの陣容なら、沖縄だけじゃなく、北九州でも善戦できそうだなぁ。
沖縄周辺にリソース集中してスルーされたら、どないすべ(w

>★もともと台湾を武力併合できる揚陸艦隊を目指しているからトンでもない規模。
>ソ連揚陸艦隊が可愛く見えるほどだ
それでも、対台湾には不足なんだな。
(不足分は、第2陣以降の民間船舶で補うわけだけど)

つか、数字並べただけの長文には意味がまったく無いんだけど、ワカリマスカー。

537 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:53:25 ID:???
ちょっとまて、たろちん想定では台湾占領の助攻だったはず

538 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:53:27 ID:???
それ以前に「島嶼占領に必要な戦力を揚陸するために、事前に企図がばれ易い大船団を組む必要がない」と指摘されたのを理解してない模様。
陸自も部隊配備するから所要戦力は大きくなったんだけど、88SSMを簡単に撃破できる航空優勢とFAEがあれば簡単に排除できる。
空挺大隊1個で終るんじゃね?って話なんだけど、解かってない。
例の「自分の設定で自分の妄想を粉砕する」ってパターンだね。

539 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:55:49 ID:???
ちょっとまてFAEなど不要だw

それに小兵力で島嶼を占領して維持してもあまり意味が無い。
たろちん世界だと自動的に防空管制能力と航空機運用能力と母港機能が現れ出るけど


540 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:56:28 ID:???
つーかたろちんは「少しでも被害を出したら日本負け」といっていたがw

541 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:06:47 ID:???
>>539
たろ式FAEガンダムのことさ。

船団防空と対潜バリアはらなきゃいけない空母が、全力出撃ですよ。
レバノンでイスラエル空軍が出来なかったことをするために。

542 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:09:33 ID:???
イラクで米軍が出来なかったことをするためにJ-9が飛んできたり、いろいろ大変だなガンダムは

543 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:27:11 ID:???
>そのために2500万JSOWベースの5000万SSMなわけで
AGM-154Bの生産単価5000万円。

544 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 02:36:06 ID:???
>>536
まだ数字検討中だけど各中隊75本として
千歳  1個連隊 2個中隊★ロシア正面150本/ロシア処理能力30本
宇都宮 1個連隊 3個中隊★北越正面 宇都宮3/広島4>525本
広島  1個連隊 4個中隊★九州正面 国分1/広島4/宇都宮2/千歳1>600本
国分  1個連隊 1個中隊
沖縄奄美 1個連隊 4個中隊★沖縄正面 沖縄東4/西4>600本
沖縄石垣 1個連隊 4個中隊
といったところじゃまいか?全部で1350本。
単価はHARPOON=8000万以下なら88SSM720本とおなじ1080億円だが
長射程と空輸を駆使すればヤバイところは1正面600本集中できる

>それだけの陣容なら、沖縄だけじゃなく、北九州でも善戦できそうだなぁ。
 沖縄周辺にリソース集中してスルーされたら、どないすべ(w
★善戦どころかこっちがヤバイだろ。
 自民党が片山大綱で日本全国で戦車600両にしたし。向こうは1往復ごとに戦車425両だぞ!?
 絶対、SSMで船を沈めなくては第2波送られたら堪ったものではない。
★地理的には沖縄8本州/九州8北海道2で良いと思う。航空優勢取られたら
 沖縄には一兵も送れないが、九州は関門橋/トンネル破壊されても475kmSSMなら
 広島から九州全土が射程に収まるから上記のように北海道/本州かき集めればなんとか600本揃う。
★それに九州にきても、沖縄/北越に第2波来襲の可能性はあるわけだから
 中国シフトは広島/沖縄にSSMが集中している状態なら問題ない。
 小松沖にきたって広島から撃てるし、新潟だって姫路まで戻れば届く。 


545 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:37:54 ID:???
たろちん軍のみ先攻空輸可

ノーマル自衛隊を使う場合は自動的に後攻さらに2000年代初期のものしか生産できない
で、理解可能ですか?

546 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:39:40 ID:???
>>538
思いつく限りのものを並べただけ。
ぱぱがあれだけイージスの話をしてるのに、艦隊防空能力を足算で出すんだぜ?
>>488の前半で何を言われてるか、永遠に理解できないっぽい。


547 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:43:29 ID:???
>>544
たろ式SSM「運用」するにゃ、戦車300輌に減らしても足りねーな。そういや小銃手も大削減だったな。
ますます大船団が要らなくなっていく。

548 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:44:37 ID:???
そらー民間様と欧州さまの技術を使えば100%効果を発揮しますから
カードの特殊効果とか、トラップ発動とかのレベル

549 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 02:54:46 ID:???
しかし、財政難だから仕方ないとか言って
陸自の戦車を600両、空自戦闘機を260機に削ってしまいおって

そのくせ、経団連の政治献金欲しさに「法人税減税」だってさ。

要は、戦車を削って浮いたカネを財界にあげて、政治献金もらう事にしました
というわけだ。

やれやれ、口では対外強硬で、コレだよ。そんな自民党が2chでは何故か人気だが
柳沢なんて北朝鮮に国税1兆4000億円も渡してるのに・・・

550 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:59:32 ID:???
>>549
それに追い討ちかけようとしているのがタロチソ軍備。

551 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:59:48 ID:???
あーあ

552 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 08:17:43 ID:???
>>543
★JSOW-ER計画(レイセの推力68kgエンジン追加JSOW企画書)の引用下記の通り
"We plan to offer the warfighter a 300 nautical mile
(approximately 345 statute miles) weapon with a price goal of $350,000,
★300海里= 射程540km 単価35万ドル=4025万円
http://www.prnewswire.com/cgi-bin/micro_stories.pl?ACCT=149999&TICK=RTN&STORY=/www/story/02-20-2007/0004530814&EDATE=Feb+20,+2007

★まあ、オレの意見としてはF35のW/BはJSOW/2000ポンドが入るわけだが
 推力68kgじゃああんまりだから、重量900kg(2000ポンド)まで許容して、燃料ケチらず120-150kg
 積んで、トマホークやハープーンの推力280kgエンジン積んで、MLRS用推力6tロケット150kgで終末加速すりゃあ
 ソコソコのミサイルが5000万円前後で手に入るんじゃね?という感じ。
 すくなくともXASM3みたいにイチから全部設計し直して試験する工数も省けるし、部品の量産規模もでかい。
 終末に突っ込む速さはXASM3と大して変わらないし、F35のW/Bに入るから、次期FSをF35にしてコレ積んだほうが、
 F2/タイフーンに短射程のXASM3積んでSu33のCAPが待ち受けて居る所に突っ込むより損耗が少ないだろうさ。
-------------------------------------------------------------
>>532
つか、空母は悪い案じゃないけど、導入してくれれば、戦力化の
ために中国海軍の近代化リソースを食いつぶして余りあるから、
かえって好都合かな。
★まあ、海洋戦力としてはアレだと思うけど、米海兵隊のハリアーやコブラ
 の代わりに、ワリヤーグからSu33やWZ9/WZ10を運用するだろうから
 出前迅速、戦場滞空、艦隊CAPといった従来の中国揚陸艦隊の欠点は
 大幅に補完されそうだ
★参考までに中国の軍事支出(為替換算。購買力平価ではないことに注意)
 2005年650億ドル・・8兆円  ロシア550億ドル
 2006年850億ドル・・10兆円
 2007年1200億ドル・・14兆円
 下手すると2013-2015年には20兆円に到達しそうな勢いなわけで・・


553 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 08:47:01 ID:???
>544
>自民党が片山大綱で日本全国で戦車600両にしたし。向こうは1往復ごとに戦車425両だぞ!?
ありゃ、片山さつきは主計官としてかかわったわけで、大綱に主導的に関わったわけじゃない。
それと、戦車は両用軽戦車主体だよ。第1波に関しては。

>549
>やれやれ、口では対外強硬で、コレだよ。
少なくとも、漏れ聞こえてくる範囲では、策源地を叩く方向にシフトしてる
ように見えるけど。

>552
JSOWってF-2がやるような超低空侵攻できるんだっけか?
>空母
買って並べるだけだな。戦力化とはそういうことを言うわけじゃないし。
つか、日米の潜水艦の的だぞ。

554 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 08:55:04 ID:???
まったく・・
ソ連崩壊したから平和の配当をだの、着上陸の蓋然性は低いだの
沖縄にSSMがなくて北海道に3個だの・・
日米同盟で米国に事大すれば万全だから、思いやり予算を原子力空母が買えるほど支出して
MDに付き合いまくって、片山大綱だの・・

米国だって「勝ち馬にのるべき」って奴はいるわけで・・
思いやり予算なんて知らないし、知っていても「米軍基地の日本人かカネもらってるだけだろ」
と言い出すアメ公が殆どなわけで・・・
昔、英国が日英同盟結んだのも日本が「勝ち馬」と踏んだからなわけで
中国に事大すれば安心という政策をとった朝鮮がどうなったか見れば・・

でも自民党、清和会・・福田・安部・小泉派の基本政策は対米事大
防衛費を基盤的防衛力の整備とかじゃなくて、対米交際費と勘違いしている
防衛費増やすと、対立派閥平成研のの利権になってしまうから・・
米国からは「財布扱い」。おもいやり予算年間2700億円払う日本より
米国の政治家に450-600億円払うユダヤロビーのほうが米政界にとって優先。

で、防衛省の不満は、省昇格でかわし、中国には強気で喧嘩腰・・

だけど、選挙では勝ってしまう自民党。郵政選挙の時、自民に投票したのは
我ながら大失敗だったなあ・・。自民に投票するにしても清和会は全員落とすべきだった
清和の連中はキャノンとかトヨタのほうしか向いていない。
防衛費は対米交際費以外は削って、企業の姥捨てを認めて団塊を60-65歳で退職させて
国費で85歳まで20-25年、遊ばせて年金で養ううつもりだ。国防も国家財政もガタガタにして
憲法12条を改訂して戦前国家主権に戻すつもりな訳だろ・・エリツイン時代政界と癒着した
新興財閥オリガルヒが国を食い物にして軍をボロボロにした構図そっくりだ・・



555 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:01:59 ID:???
>>538-541
たろちんは大戦略やったこと無いっていってるけど、島嶼部への侵攻に
ついては、○○島というへクスを1ターンで占領するノリでしかない
という件。
>>544見れば、橋頭堡の確保と揚陸も同じノリで考えてるようだ。

556 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:02:00 ID:???
やれやれ。
あーあ。

557 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 09:09:51 ID:???
>>553
小泉、清和会が自衛隊を切り刻んだわけだろ、片山は小泉の走狗だったわけだが
正直、清和会が主導権を取ってる間は自民党は駄目だ。

F35+JSOWベースの巡航ミサイルなら、超低空飛行はできるだろ。
陸自はとりわけSSMに地形追随を求めるだろうし

>CAP/J8に撃墜される
まあ、600本とかの飽和攻撃を裁くのは戦闘機には不得手業務だし
時速800-1000kmも500kmも大して戦闘機に対する生残性では変わらんのでは?
ミサイルのRCSを高めて、シークラッターに隠れるとか
SSMで攻撃する前に対AWACSミサイルで敵のAWACSをレーダーOFFに追い込んで
発見を遅らせる話じゃないの?

まあ、あなたの主張はFASTHAWK陸上発射なのかもしれないが
それこそ、射程が短くなるか、マジでデカクなるぞ


558 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:11:07 ID:???
>着上陸の蓋然性は低いだの
低い、これは間違いなく事実だ。しかし、陸自が要らないわけではない。
>片山大綱
片山さつきが考えた大綱ではない。
>思いやり予算なんて知らないし、知っていても「米軍基地の日本人かカネもらってるだけだろ」
一部の事実をあたかも全体のように歪めるのはイクナイ。
>昔、英国が日英同盟結んだのも日本が「勝ち馬」と踏んだからなわけで
>中国に事大すれば安心という政策をとった朝鮮がどうなったか見れば・・
半島と日本では、ぜんぜん立場も状況も違う件。
>自民に投票するにしても清和会は全員落とすべきだった
君にそんな力はない。

徹頭徹尾電波ゆんゆんですね(w

559 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:21:09 ID:???
>★まあ、オレの意見としてはF35のW/BはJSOW/2000ポンドが入るわけだが
>推力68kgじゃああんまりだから、重量900kg(2000ポンド)まで許容して、燃料ケチらず120-150kg
>積んで、トマホークやハープーンの推力280kgエンジン積んで、MLRS用推力6tロケット150kgで終末加速すりゃあ
>ソコソコのミサイルが5000万円前後で手に入るんじゃね?という感じ。
滑空誘導兵器に補助推力つけて射程を延ばしたものだから、ASMとは明確に
違うものだね。燃料増やして、エンジン換装するなら、単なるALCMになる
だけ。
発見が早くなるから、敵艦から見れば対処が容易になるけど。

>F35+JSOWベースの巡航ミサイルなら、超低空飛行はできるだろ。
低空では、肝心の射程が保障されないね。

>ミサイルのRCSを高めて、シークラッターに隠れるとか
???まぁ、いいたいことはわからんでもないけどね。
頭に血がのぼって、思考能力低下してる悪寒。

>SSMで攻撃する前に対AWACSミサイルで敵のAWACSをレーダーOFFに追い込んで
そういう前提なら、AWACSの護衛機とFSの護衛機の存在があるわけで、
そっちがエンゲイジしてる間にFSは任務を果たせますな。
この場合、SSMじゃなくってASMだけど。

560 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 09:45:55 ID:???
>526
> MHI 機動性、加速(エネルギー)
> FHI 速度、低被観測性
> KHI 長時間哨戒能力(居住性含め)
> ぐらいの認識だがどうなの、もっさりさん。
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      P-XのFHI案は主に高度で生残性を高めるコンセプトもっさりね。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

561 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:54:19 ID:???
たろ式JSOW-ERでASMって、終末誘導どうするのかなぁ?
射程と巡航速度(600km/h台?それとも800km/h台?)から考えると、
発射から目標到着まで40分から1時間近くかかるよねぇ。

ASMのシーカ以上の探索能力が必要になると思うけど・・・

それに、最終フェーズにてロケットで加速するときに、滑空用の翼は
どうするのかなぁ?音速に対応させる形態と強度が必要なんじゃ
ないかなぁ。

なんか、どう考えてもJSOWとは似ても似つかないものにしかならない
ような気がしてなりませんなぁ。

562 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 09:56:28 ID:???
                          >559
                /^l        お疲れ様もっさり。
         ,―-y'"'~"゙´  |        たろちんに対しては「終末加速を行う=終末加速に耐えるエアフレームを要する」とつい先日
         ヽ;    ´ ∀`ミ       指摘したモサが、無駄だったモサね。
          ミ  ヾ q   ミ;.,      
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ     >552
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、    ・終末加速に耐えるエアフレーム 
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i     ・エンジン換装
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎    ・エアインテークダクト面積を3倍に増大
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・終末加速ロケットの装備

                          これだけの設計変更を行うとたろちん以外の人間が提案すれば、
                          たろちんはどう反応するモサかな?
                          >XASM3みたいにイチから全部設計し直して試験する工数
                          XASM3の設計変更の方が、たろちんJASSMよりもずっと継承要素が多いモサ。

                         物理法則に対してまでマルチスタンダードを要求するたろちんの発言モサから、
                         「あーあ、またか」と思いはしても驚きはしないモサけれど。

563 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 09:58:22 ID:???
AGM-154Bが5000万円。
マーベリックASMなみの超音速ミサイルを最終段に備え
地形追従飛行をしながら500km
どこに安くて小型になる要素があるんだ?

>600本とかの飽和攻撃を裁くのは戦闘機には不得手業務だし
まずは600発同時に撃てるだけの仕様、運用、コストの条件を備えてるかを説明しようぜ。
いきなりガンダム持ちださないでさ。

564 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 10:00:12 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      おっと、たろちんはJSOWを改造すると書いているモサね。
         ヽ;    ´ ∀`ミ      たろちんスペックからJASSMと即断してしまったモサよ。
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ    たろちん以外の諸氏、失礼しまモサ。
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

565 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:03:18 ID:???
>終末加速に耐えるエアフレーム
これは最初にぱぱが指摘したけど、巡航ミサイル型キャリアーでマーベリック型最終段ミサイル運ぶしかないと思います。

566 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:10:58 ID:???
>終末加速に耐えるエアフレーム
Milasみたくペイロードが魚雷とか特異な用途向けでない限り、
この時点でそのまんま突っ込ませた方が数段良い罠


567 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:16:38 ID:???
>>564
大丈夫ですよん。JSOW-ERベースであっても>>562の指摘は本質的な問題
ですから。

>>565
しかし、終末誘導可能な距離に到達した時点で、再度捜索を行わないと
いけないですね(到達に小1時間かかるので)。
たろ式には、そういった実装はなされてないですが。

568 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:25:43 ID:???
>>567
捜索以外にも飛行の中間段階で目標情報をうPでーとする
必要が出ると思うが(到達に小1時間かかるので)
やっぱりそういった実装は(ry

569 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:27:25 ID:???
>>567
マーベリック型のASMっていうのも甘めに言ってるんだけどね。
あれは弾道飛行するだけだから、たろ式中華イージスなら簡単に撃墜できる。
同時飽和攻撃を行うための回りこみ機能、突入時間の同期機能、攻撃目標重複を避ける割り当て機能等など、母機側に追加するものも多い。
たろちん世界は「索敵モードOFF」「ターン制」「攻撃1ユニットごと解決」だから問題にはならないんだろうが。

570 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:29:53 ID:???
>>563
600発同時に撃つには、F-2で150機、F-35なら300機が必要ですかね。

しかも同時に発射となると、最初の1機が離陸してから、最後の1機が離陸
するまでの時間滞空し、かつ、1つの飛行場では扱えない機数なんで、複数の
(目標に対して最短距離ではない)飛行場から集合することを前提に、さらに
発射地点まで飛べるだけの航続性能があって、かつ、500kmはなれた艦隊を
補足できる索敵手段(これは飛行機に実装する必要は無いけど)が最低必要
ですね。

まぁ、無理ってことで。

571 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:34:58 ID:???
>>569
たろちんの主張こそ、それこそ>>557で自分で否定してる
射程延長型FASTHAWKのような何かの大量陸上発射
につながるんだよな。

この裏側に必要なものの意味と得失を考えろよ、という事でFA。

572 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:36:04 ID:???
>>570
600発のたろ式SSMを戦闘機で捌くって話なんだけど(笑)
何機戦闘機が要るかって話に逃げる前に、先ず600発集中運用できるような代物かを検証しようと要ってみたw

573 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 10:40:22 ID:???
>567
ありがとうございモサ。
たろちんは自分の書き込みに対しては多少の間違いを許容し本質を読めと要求するモサが、
他人に対しては言葉尻を捉えて論う人物モサから、一応注意することにしているモサ。
まぁ>564はたろちんに対する嫌味でもあるモサが。

>570
> しかも同時に発射となると、最初の1機が離陸してから、最後の1機が離陸
> するまでの時間滞空し、かつ、1つの飛行場では扱えない機数なんで、複数の
> (目標に対して最短距離ではない)飛行場から集合することを前提に、さらに
> 発射地点まで飛べるだけの航続性能があって、かつ、500kmはなれた艦隊を
> 補足できる索敵手段(これは飛行機に実装する必要は無いけど)が最低必要
> ですね。

                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      B−1BかB−2Aを40機用意すれば解決モサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ      飛行場も遥か後方で良いモサ。
          ミ  ヾ q   ミ;.,    一作戦に重爆撃機を40機投入することは米空軍にさえ不可能モサが。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ    
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、   さて、こんなことを書くとたろちん中国軍にTu-160が追加されるモサかな?
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

574 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:42:00 ID:???
>>568
たろちんだと、JSOW-ERにはデータリンクシステムをつむ計画がある!1!
って発火しそうですけどね。
中間段階の目標データを誰が与えるか・・・日本版レゲンダ?!

>>569
たろちんは、対艦ミサイルを、単に船に突っ込むミサイルとしか思って
ない気がします。
まぁ、JSOW-ERもご都合解釈しかしてませんが。
インテグレートを足し算で考えてるあたりも、アレですが。
(足し算だけは出来ることの証明かな?艦隊の同時対処数をそれで考える
のはいけませんが)

575 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:47:51 ID:???
ミサイルとミサイルが情報的に手を取り合って友情パワーで切り抜けるw

576 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:49:37 ID:???
>>572
あら、そちらでしたか(恥

>>573
Tu-160が追加されたらされたで、レーストラック式SSM発射サイトが、
完全に地ならしされるだけです(w
千歳基地のように堅固なSSMサイトって、ちょっとだけ見てみたい気も
しますが、金の無駄ですからね。


577 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 10:50:15 ID:???
>>575
ミサイル同士の横のデータリンクで……と翻訳すれば
更に数段ハードルが上がるねw

あーあ。

578 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 11:24:26 ID:???
膨大な運用負荷を考えれば、FASTHAWKの方が、ずっと安いと思うな。
たろちん主張の本質はは「他に迷惑がかかっても本体が低コストだから低コスト」だもんな。
「出発空港までの牽引車と、到着空港からの牽引車が要るけど、俺TELの値段と所要人員数には入らない。」
「4台の俺TELを重ねて大型トラックで牽引するけど、俺TEL自体は小型だから目立たない」
「JSOWにトマホーク+マーベリックの機能を追加するけど、JSOWは安いので安い」
もうね、小学生かと。

579 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 11:40:20 ID:???
事前に建設するものは建設段階でバレるって指摘されてるのに、事前配備ブンカーとか出してくるもんな。
一つ指摘されると前に指摘された事を忘れると、これも散々言われ続けてるなあ。

580 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 11:48:59 ID:???
>>578
本体が低コストってのも、すでに何度も否定されとりますね。
まぁ、おやびんが指摘する継承要素を無視して、足し算的に部品を
つなげたものを安いと自称してるだけなので。

つか、いちから開発のXASM3っていっても、もうすでに研究自体は
やってるんで、そこからの改修はJSOW-ERのそれと大差なんだよなぁ。
たろちんJSOW-ERの場合は、JSOW-ERのスタート地点以前に戻るの
だけどね。

581 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 12:03:57 ID:???
>>580
×大差なんだよなぁ
○大差ないんだよなぁ

582 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 12:09:28 ID:???
>>581
>JSOW-ERのそれと(スタート地点から)大差なんだよなぁ。

おぉ、カッコ内補うだけで通じるぞw



583 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/17(火) 16:24:47 ID:???
 例えば、宮古の陸自FOがデータ送って、沖縄本島から撃つ、とかいう運用ですから、
たろちんSSMでも"レゲンダ"は要らんですな。
 日米水上打撃部隊が中国船団に接近する時は、途端に脳内からスっ飛ぶようですが。

 対AWACSミサイルへの対処法は、随分昔に書いた気がします。
 

584 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 17:31:21 ID:???
たろちんの主張は、ベースがXGCS-2でも適用可能なのだが、なぜJSOW-ERに
こだわるのだろう?
(ただし、終末加速で超音速ASMに変身というのは、エアフレームの変更を
伴って、新規開発と同じことだから論外だが。)

XGCS-2はAGM-154Cより安価だし、予算が海外に流れ出さないので、そういう
面でも有利で、ときどき書き込まれる、たろちんの支離滅裂な政治的主張にも
マッチするするはずなのだが・・・
なんだかんだいって、国産兵器が嫌いなだけかね。

>583
たろちんJSOW-ERには必要そうですよ。>レゲンダ
対AWACSミサイル、我が使うときもその特徴的な動きは敵に見えるはずですね。

585 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 18:34:01 ID:???
>>560
そんなんで目視とかMADとか使えるんだろうか…

586 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 19:16:04 ID:???

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙':  >585
 ゙, つ      と ''ミ 「目視とMADは哨戒機の生残性を下げる」
 ミ.           ;:' モサ。
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ


587 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/17(火) 19:27:29 ID:???
 蟹様PF-Xは目視とMADを戦闘機で行わせるコト(ソノブイもあるけど)によって、生残性を
確保する構想ですたな。
 ぱぱなんかなー全備90tの爆撃機に25mm固定機銃積むんじゃぜ?


588 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 19:33:59 ID:???
>586
目視とかMADと生存性を両立させたければ、いつぞやのCASに必要な
能力と同じものが要求されるんですかね。

>587
そんな機体には、"ショウカイキー"は乗ってくれませんですよ。

589 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/17(火) 19:46:56 ID:???
 でもね。PF-Xって、哨戒機としちゃS-3級なんですよ。
 そしてぱぱは、Mk.1センサー抜きの哨戒機と、MAD抜きの"対潜キラー"を信用しません。


590 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 21:03:20 ID:???
>>589
全てを装備したのがMHIのP-Xですね!

しかし護衛戦闘機が絶対不可欠な上にSAMに弱い現行P-Xは良い買い物なんだろうか。

591 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 21:18:41 ID:???
>>590
本気でヤバイ場所・状況だと、哨戒機に限らず護衛艦隊も空自のエアカバーが
必要だし、平時(含む対抗国の戦争準備期間)の活動において、広域を良好な
観測手段と共にカバーできるのを考えれば、少なくとも悪い買い物ではない
でしょうね。

SAMに関しては、不審船確認のときのネックですが・・・うーん。

592 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/17(火) 21:31:45 ID:???
 そんなに悪くも無かろう、とは思ってます。要はナニが出来て、ナニが出来ないか、なワケで。
 蟹様PF-Xを以ってしても、基本的には、敵機に襲われたら逃げるしか無いワケですよ。日本周辺
海域で遭遇する相手を考えたら、機体性能を頼って交戦を試みるなど、愚の骨頂ですし、SAMやAAA
にしたって、先ず撃たれないコトを考えろ、です。
 脅威に対する抗堪性は、哨戒機としての効率を犠牲にしているワケですから、海幕が川崎P-Xを
採用したとて、殊更批難めいたコトは言えません。

 だからといって、PB-Xを引っ込める気は無いです。引っ込めようが引っ込めまいが、実際の
防衛計画に資するコトは無いワケですが。
 

593 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 23:09:51 ID:???
>>592
でもぱぱ、ぱぱのぷらんとかはさ、脅威に対する抗堪性考えると
川崎P-Xと棲み分けてもう一段ハードな方向に集中すべきでない?


・・・こらそこ、モサ御大−111に近くなっちゃうとかゆーな。

594 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 23:30:55 ID:???
日本周辺の軍事/外交/政治状況
北朝鮮についての認識
1)米国の研究機関ISISは小型核弾頭3発/核爆弾3-4発持っているとレポートしている
2)日本全土を射程に収めるノドンを200基も配備している
  ちなみに中国のDF21は40基、米国のミニットマンですら500基
  ロシアのトポルですら375基。
3)北朝鮮は8-10年以内に米国に届く『移動式』ICBMを50-100基前後配備する可能性がある
  旧ソ連技術者を招聘しSLBMベースで射程4000kmの『移動式』IRBMを既に就役させている
4)北朝鮮は8-10年で核弾頭数百発を手にすべく全力を尽くしている
  A)黒鉛炉
 *2005年大型黒鉛炉2基の建設再開を宣言した。コレが完成すると220発/4年ペースで核を量産可能
 *今年1月米下院にてぺリー前国防長官は最悪大型黒鉛炉空爆しても稼動を阻止すべきと証言
  国防総省、韓国にF117/嘉手納にF22を進出させる
 *北朝鮮は空爆を避ける為94年同様、偽りの黒鉛炉「無力化合意」で空爆回避する外交戦術に出た
 *一方、米国ではイラクに疲れた米国民の支持を受けて民主党が中間選挙で勝ち米議会は
  ブッシュ政権に「話し合いによる核廃棄」を求めていてブッシュもコレを無視できないため
  北朝鮮の「大型黒鉛炉・再処理施設無力化合意」に乗った。
 *現在、ブッシュ政権は任期中に大型黒鉛炉廃棄させようとしている?(ポーズだけかもしれない)
  北朝鮮は米次期大統領が宥和的な民主党ヒラリーになる可能性大なので、
  時間稼ぎで大型黒鉛炉解体を先送りして、ヒラリー政権になったら合意破棄をすると見られる
  綱引きがどうなるか予断を許さないが、この状況にあって自民党政府の頭にあるのは
  拉致被害者奪還して参院選に勝つ事だけで、北朝鮮を舐めてしまい警戒感は希薄のようである。


595 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 23:31:47 ID:???
 B)軽水炉/ウラン濃縮
  ウラン濃縮設備は熱放出が少なく地下設置に適し、衛星での探知が困難なため
  ブッシュ政権はウラン濃縮を警戒している。北朝鮮は、イエローケーキ生産設備を5箇所持っており
  1980年代から累計で数万発の核を作るのに充分なイエローケーキを生産済みの可能性が高い
  そしてそれを遠心分離法で濃縮し、年産360kg90発分の濃縮ウランを生産するのに必要な年間所要電力
  は北朝鮮の発電規模の1%弱である。
 *北朝鮮はさらに2000MWの軽水炉を要求しており、韓国ノムヒョン政権は応じかねない状況である。 
  当スレでは引続き議論中だが、遠心分離装置はレーザー濃縮より能率は劣るとはいえ
  60%軽水炉Puを95%に濃縮して核兵器1発分の兵器級Puを得る為の濃縮作業量は、
  0.7%天然ウランを93%に濃縮して1発分の兵器級ウラン235を得る場合の1/10ですむ
  つまり、北朝鮮の濃縮設備がウラン原爆なら年間3発しか取れない貧弱なものであっても
  Pu濃縮なら年間30発取れる。ただし4年で120発取るには頻繁な停止と燃料棒交換が必要だが
5)ノドン200基と90万の大軍保有の理由
  ノドン200基は在日米軍基地攻撃の軍事所要量を明らかに越えており
  核ミサイル200本x10万殺傷で日本の人口の2割を殺傷し、日本を無力化するのに
  必要な軍事所要量に一致する。
  世界2位の90万人の歩兵は韓国軍50万と相互損耗したあとの40万人で
  韓国民4000万人を支配するのに必要な軍事所要量に一致する


596 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 23:32:53 ID:???
6)半島武力統一のロードマップ
  金正日は自称「将軍様」であり、政治家というより軍人だ。そして、軍とは戦果達成
  の為には人命損失を許容する組織。(金自身は核シェルタに入ることもあって)  
  「将軍様」は統一のためなら核戦争も辞さない覚悟だろう
  具体的には韓国に赤化統一か核戦争か二者択一を迫り、韓国が拒否したら韓国軍を
  核で破砕して侵攻するだろう。北は米軍介入を避けるため「半島上陸米軍は核攻撃する」
 「北朝鮮の都市・軍事基地が核攻撃された場合、日本の都市、米軍/自衛隊基地を核攻撃する」
  と恫喝するだろう。つまり、前線の戦車をボロのまま放置して日本向け弾道弾を200基も
  買い込む理由は、米軍の半島介入を避けるために日本に核を突きつけて人質に取るため以外
  合理的説明が見当たらない。
  韓国は米軍に核報復を求め、日本は平壌核攻撃すると東京核攻撃されるから止めてくれと頼む
  だろうけど、結局米軍は北朝鮮の軍事施設と地方都市を核攻撃し、北は日本の政令指定都市に
  核報復するのではないか。米国への直接報復は講和困難になるからやらないだろう。
  最後に、核の威力で半島占領した後で、ワシントン/NYを核攻撃できる移動式ICBMを切札に
  ロシアの仲介で停戦。北は百万人の死傷で半島統一し、日本は数百万-1千万の死傷という所。


597 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/17(火) 23:33:30 ID:???
7)最悪事態を避ける為に
  北朝鮮特殊部隊対応はそれはそれで必要な事ではあるが、北朝鮮が日本に200発のノドン
  を向ける理由は「非武装主義で弱く、人質に適しているから」つまり、「日本が銃を捨てれば
  周辺国もきっと追随して銃を捨ててくれる」という一国非武装論が間違っており「武力均衡
  が周辺国に攻撃を思いとどまらせ辛うじて平和を維持する」という抑止理論正しかった事が
  悲劇的な形で立証されている。
  ウラン濃縮がある以上、北が数百発の核を10年以内に入手するのを阻止するには、今現在の
  米軍地上軍投入するか、日本でパチンコ公有化して北朝鮮の国家収入の40%を吹き飛ばす
  しかなさそうだが、安部首相始め自民党にもパチンコ議員は多く北朝鮮への年間3000億円の
  カネの流れを断ち切れそうに無い。ブッシュ政権もイラクで泥沼であり、北朝鮮への地上軍
  投入は不可能である。あとは、北朝鮮が日本に200発核ノドンを発射して日本の工業力/GDPが
  灰燼に帰したあとでも北朝鮮を壊滅させうる実体化した軍備を日本が保有する事であるが
  財政難の折、これはパチンコ産業公有化以上に現実味の無い話だ。
  金正日は65歳であと15年で寿命。しかも今から6-9年後は米韓ともに女性大統領になる可能性
  も低くない。2016-2022年に日本は大きな危機に巻き込まれる可能性がある
  せめて、ブッシュ政権を急き立てて大型黒鉛炉だけでも解体に追込み「建設資材」も
  日米で抑えるのが望ましい。


598 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 23:33:47 ID:???
いつものログ流しか。

あーあ。

599 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 23:56:23 ID:???

    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´
599ゲットしておやすみモサ。

600 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 23:57:55 ID:???
>599
ノシ
おやすみなさい。

601 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/17(火) 23:59:19 ID:???

ついでに600ゲットもさ!

          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙': 
 ゙, つ      と ''ミ
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡  
  し~"""""""""ヽJ


602 :600:2007/04/18(水) 00:04:14 ID:???
>601
あー、ごめんなさいですぅ。

603 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 00:21:21 ID:???
いや、これぞあるべき姿だ!

604 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/18(水) 00:54:28 ID:???
中国についての認識
1核戦力
概論
台湾海峡の軍事バランスが中国優勢に傾き、戦略的奇襲が成功した場合、
米国が10万以上の援軍を派兵するのに必要な約3ヶ月の期間以内に、
3-4回のピストン輸送で台湾を完全制圧できる陸軍力を輸送可能な
世界2位の揚陸艦隊を保有しつつある。(戦車輸送能力;中国425両/日本30両)

中国側が台湾海峡を渡る航海時間は6-7時間、港湾を確保するまでは4日2往復
港湾確保してからは1-2日1往復というところだろうか。
オハイオ級が太平洋を渡る速度は6日で、日本にTACTOM空輸して在日イージス艦6隻で
発射しても300本。何よりDSMACが対艦飽和攻撃に使えるかどうかは全く未知数である
在日米軍F18/F16は中国空軍にブロックされる。台湾の対艦ミサイルは米国と共通ではない。
したがって、ハープーン空輸で急速に増強する事は不可能。

下手をすれば台湾海峡上で中国揚陸艦隊第2波に戦術核を使って戦車輸送手段を切断
しないと、米軍来援前に台湾失陥という状況になりかねない

そして、米軍が空母3を含む中国揚陸艦隊を核攻撃した場合、中国は当然
佐世保、横須賀、嘉手納、岩国、(横田・那覇・築城・新田原)に「報復として」
移動式固体燃料DF21核ミサイルを撃ち込んでくる可能性がある。

しかも、そのとき中国は既に対米相互確証破壊に達しているから、米国は
日本にSM3やPAC3を派遣しても、中国本土には核報復はしないだろう。
そのためのミサイルデイフェンスである。


2)2015-2020に対米MADになり核の傘が消え去る
  2007-2010に米国まで届く固体燃料「移動式」ICBM DF31A

605 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:04:17 ID:???
相変わらず、事前準備禁止か。
米軍は毎年、空母機動艦隊3個集めての演習を太平洋でやっとると
言うのに。

戦闘方法も、ターン制以下省略

意味の無い長文貼るのは、そろそろ自分のブロ具でやってくれい。

606 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:05:05 ID:???
ヒマなんだろ。放置汁

607 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:07:44 ID:???
>>604
>台湾の対艦ミサイルは米国と共通ではない。

はずれ。
インターフェイス・機材とも互換。

608 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:22:11 ID:???
>2)2015-2020に対米MADになり核の傘が消え去る
既にソビエト連邦があった時に、通過したポイント。
つか、相互確証破壊になったからって、傘下の国への攻撃に対して
無視を決め込んだら、核拡散の歯止めが利かなくなるお。
・・・とおもったら、Wikipediaに似たようなことが書いてありやんの。
これだからなぁ。

>607
ハープーンの供給が情勢次第ってところがあるから、雄風IIとか開発
してるけど、結構使ってるよね。

609 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/18(水) 02:02:29 ID:???
2)2015-2020に対米MADになり核の傘が消え去る
 *2007-2010に米国まで届く「固体燃料」「移動式」ICBM DF31A の配備が始まる
  100-200基程度の配備が予定されている。
  これによって擬装したDF31Aを衛星で捉えるのは困難になり、ミニットマン/トライデント
  飛翔中に位置変換も行われるので、第一撃でDF31Aを破壊するのは非常に困難になる
 *2007-2012年の間に晋級SSBNが5隻就役の予定。中露のSu27/30が制空しており
  日米のP3Cが容易に立ち入れないオホーツク海から米本土を核攻撃できるSLBMが
  5隻x12本=60本準備される事になる。
 *これらの近代化の結果、2015年以降、多少攻撃で減じる事があっても、
  中国は米国の核先制攻撃に耐えて、米国の150-200都市に250-1000ktの核を
  撃ち込む事が可能になると思われ、対米相互確証破壊の時代に突入すると思われる

 *日本にとっては、米国が台湾で核を使えば、中国は遠慮なしに在日米軍基地都市に
  「報復核攻撃」を行い、米国はそれに報復しない・・という時代がすぐそこまで来ている
  2015年核の傘はロシアに続いて中国についても消え去ってしまう

3)日本の対処/単独核武装?
  北は「統一の為には核戦争も辞さず・北が核で瓦礫になっても南を得れば採算は合う」ので
  核抑止の成立自体が甚だ疑わしい。日本が核を持っても核の撃ちあいに終わる可能性が高い。
  しかし中国は北朝鮮より遥かに「持てる国」であり、中国本土が瓦礫になれば台湾を得ても
  割が合わない。従って、中国の核から国民を保護するには軍事的には核武装が最も有効である
  しかしながら後述の理由により、日本の1国核武装は恐らくは不可能だし、得策でもない。


  

610 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/18(水) 02:36:20 ID:???
4)共同核保有による中国核の抑止
  方策としては、アラブ6カ国+ナミビアと組んでNPT改革を主張するのが得策かもしれない
  つまり、NPT脱退という方向ではなく、ルール変更の主張。「核保有希望小国」と「5大国」
  の妥協点として、5大国以外に小国核共同保有機構1つに核保有を公認する代わりに、
  NPT脱退審査を厳しくする。
  米国にとってのメリットは「小国の不満のガス抜き」「不安定な小独裁国家元首に核ボタンを与ずに済む」
 「北やイランから自衛の為の核保有という大義名分を奪う踏み絵」「NPT脱退を困難にさせる」というところ。
  つまり、「隣国が核を持ったから核を持ちたいという小国」に「先制攻撃するつもりがなければ、共同核保有
  機構に加入しろ。共同機構ができた以上、単独保有は先制使用意図の表明に他ならない」と言えるようになる

  そして、中国の核に直面する日本や、イラン/イスラエルの核に直面するアラブ穏健派6カ国にとって
  抑止力さえ得られれば、単独保有に拘らねばならない理由は何も無い。

  なにより、米国の擁護が無ければ、中露に黒鉛炉/濃縮施設を空爆されるか、海上臨検/封鎖で
  石油/食料輸入・自動車/鉄鋼/船舶輸出を止められるか、核恫喝されて挫折するか
  米国の金融制裁で邦銀がドル決済不能に陥って、続々倒産して金融危機に陥る恫喝に屈するか
  日米原子力協定に基づく米国製核燃料返還要求で原子力発電が殆ど止まり挫折するのがオチである
  そもそも人形峠のウラン可採埋蔵量は日本の原発の消費量の1/3しかなく、日本がNPTを脱退すれば
  豪州・カナダは米国の意に反して日本にウランを売ったりはしない。

 

611 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/18(水) 02:37:33 ID:???
 そして、米国は核不拡散のために嘗てインド・パキスタンを経済制裁し
  イラク・イラン・北朝鮮で大汗をかいているので、NPT崩壊防止は絶対に
  譲れない国益だ。イラク開戦決断の正当化理由は大量破壊兵器開発疑惑であった。
  それに、「日本の共同核はNPT公認の合法核。北朝鮮の核はNPT破りの悪い核」
  と主張しうる根拠が無ければ、米国とて日本を中露の核施設空爆や臨検名目海上封鎖
  から庇いようがない。
    
  恐らくは、日本がアラブ・ナミビアと組んで核非保有小国を糾合しNPT改革を訴える
  というところまで持ち込めば、たとえ(中露の反対で)潰されてNPTが崩壊しても
  NPT崩壊の戦犯国は中露と見る国も発生するし、米国が妥協策として「日米共同核保有」
  を持ち出してくる可能性も出てくる。
  しかし、外務省の対米追従一本やりでは、米国が「日米共同核」を自主的に提案する
  可能性は無い。日本の技術と、アラブの石油政治力と、ナミビアのウランが結びついて
  非核保有国多数の国連での票が結びついてこそ、米国に譲歩の必要性を感じさせられる
  力となるので、台湾での米国核使用の結果、佐世保や横須賀が報復核攻撃を受ける事は
  米国にとって所詮他人事である。共同核保有とはいえ核保有の為には外交政治闘争が必要
  だが、恐らく外務省にはその気迫も戦略もない。外務省のトップは事務次官というより
  駐米国大使であり、北米局の局益が外務省の政策全般を支配している。米国との外交闘争
  は官邸の強いリーダーシップなくして不可能なのが現状と思われる。


612 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 09:00:00 ID:???
>609
最近だと「ですがスレ」あたりでも出てたのだけど、中国の戦略核の運用は
「死者の手」方式なので、基本的に先制攻撃から生き残った兵力の行使となり
現時点ですでに、先制攻撃に耐えて攻撃する能力はあります。

もっとも、中国も近代化による都市集約化が進んでるので、政治的・産業的
中枢の無力化が容易になってますが。

>*日本にとっては、米国が台湾で核を使えば、中国は遠慮なしに在日米軍基地都市に
>「報復核攻撃」を行い、米国はそれに報復しない・・という時代がすぐそこまで来ている
>2015年核の傘はロシアに続いて中国についても消え去ってしまう

えー、核報復を前提としない戦術核の使用という時点でアホらしい妄想かと。
というかたろちんの想定・前提がご都合主義で並行世界の出来事という問題が、
その前段にありますです。

613 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 09:45:46 ID:???
過去から学べないたろちんが「既に冷戦時代に通過した論議」の事など解るはずもなかろう。
核エスカレーション論とかさ。
まして中国が、たろちんの妄想を満足する為に、得る者より失う物の多い戦争を強行するわけもなく。

614 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 10:18:03 ID:???
>>612
>たろちんの想定・前提がご都合主義で並行世界の出来事
事前準備禁止で、米軍部隊の来援が約3ヶ月とか、軽戦車の輸送量を
MBTと同じに扱う世界のことか(w

>>613
既に通過した地点に、中国が近付きつつあるだけの話だよね。
ま、過去と違うとしたら、日本が極東地域でさらに多くの役割を
果たさねばならない方向に向かってることかね。

つか、たろちんの本当の狙いは、素敵SSMとか素敵JSOW-ERのレス
流しだったりして(w

615 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 12:03:05 ID:???
80機のTFR-111があれば、600発ASMも核報復も可能じゃん。
ぱぱのアレは、まあ(~゜д~゜)

616 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 12:08:22 ID:???
うふふふふ・・・
TFR-111がF-2並に配備されたら、ASMで洋上阻止なんてけち臭い方法は
使う必要もなくなりますな。

617 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/18(水) 12:21:59 ID:???
>615
     __ii_____
   ,// / ヽ ヽ\
   / /  i   i  ヽ ヽ
  ん-、 へ、,ヘ、 ∧,ノ             たろちん式防衛装備体系を許容するほどの
     `´ ii|  ` ´               防衛予算があるのなら、
       ii|ヾ,                 TFR-111×80機に加えて電子制圧型×40機、
       ;゙ii| "\               そして次世代重爆B-3を48機保有してもおつりが来るモサね。
        ; ii|  "ヾ'"'~"゙ヾ'y─'''';;
      ミ ii|   ´ ∀ 丶    /     SSBNだって保有可能モサ。
      ミ ii|          ソ;゙
     ミ と         つミ
      ゙ミ            ミ
      ミ           ミ゙
       ミ          ;ミ゙
       ゙ミ,,        ミ゙
        ゙'ミ,,;;;;シ''゙"゙'ミ,,;;;;ジ  ) )  )


618 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 13:00:11 ID:???
>617
SSNも保有可能ですね。
中国艦隊なんて、出航地点からマークされて、任意の位置で海の藻屑と成り果てます。

619 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 13:01:51 ID:???
しかしたろちんは大綱大綱大綱という

620 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 13:34:03 ID:???
戦闘偵察可能な練習機という意味になってしまうのがなんとも>TFR-111

621 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 13:50:24 ID:???
>>620
ええ、これは複座だから練習機です(・∀・)
航続距離が長いのも、訓練時間当たりの離着陸回数を減らすためです。基地
周辺への騒音対策の一環です(・∀・)
超音速で低空飛行可能なのも、FIとFSのPを同時に養成するためです(・∀・)
搭載量がおおきいのは、一回の訓練飛行あたり、より多くの兵装を訓練し
効率の向上を果たすためのものです(・∀・)
余技として、戦闘爆撃機としても運用できるので、Fが付いています(・∀・)
偵察ポッドを付ければ偵察機としても運用可能ですから、Rが付いてます(・∀・)

622 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/18(水) 14:20:26 ID:???
>614
> つか、たろちんの本当の狙いは、素敵SSMとか素敵JSOW-ERのレス
> 流しだったりして(w

たぶん、たろちんは投稿作業を「論議を尽くす」ためではなくて相手を消耗させる手段と認識してるモサ。

     __ii_____
   ,// / ヽ ヽ\
   / /  i   i  ヽ ヽ
  ん-、 へ、,ヘ、 ∧,ノ             
     `´ ii|  ` ´               
       ii|ヾ,                 
       ;゙ii| "\              
        ; ii|  "ヾ'"'~"゙ヾ'y─'''';;
      ミ ii|   ´ ∀ 丶    /    
      ミ ii|          ソ;゙
     ミ と         つミ
      ゙ミ            ミ
      ミ           ミ゙
       ミ          ;ミ゙
       ゙ミ,,        ミ゙
        ゙'ミ,,;;;;シ''゙"゙'ミ,,;;;;ジ  ) )  )


623 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 14:27:05 ID:???
よく居るからな
相手に対して優位にたとうとして、あらん限りのクレームをつけて
難癖をつけて、関係ない話題を次々持ち込んで、
徹底的に時間と手間で消耗戦を挑んで

全部撃破されると態度が悪い人格が悪いとののしる奴

624 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 14:30:01 ID:???
名無しで粘着はじめたりな。
昨夏のアレは酷かった。

625 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 14:36:53 ID:???
余所スレ荒らすのも、余所スレでは自分の意見が受け入れられて、ここの住人に対して優位に立てると言う妄想があるからじゃないかと思っている

626 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 14:45:33 ID:???
論理的に、とか表向きは言ってるけど、やってることは僻地のDQNと
大差ないことだからねぇ。

相変わらず、ウラン濃縮とかもレーザーとか一人言い続けてるし。
その上で、
>595で「当スレでは引続き議論中だが、遠心分離装置はレーザー濃縮より
能率は劣るとはいえ」
とか書いてるし。
すでに脳の高次機能が停止してるんじゃないかとすら思えてくる。

627 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 15:07:35 ID:???
いちいち脊髄反射的なんだよな。
同時に二つ以上の要素を考えられないし
即座に火病って話が通じないし、話題が飛びまくって統合さえできていない

(^o^)これは間違いなく高次機能にチャレンジしている

628 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 15:26:46 ID:???
そういや、日本に対して核攻撃しても報復攻撃がないのなら、
沖縄占領に、わざわざ大部隊を輸送する必要もなくなる罠。
先制核攻撃で、らくらく占領だね。
国際的な批判を気にするくらいなら、沖縄に侵攻すること
自体をためらうだろうし。

よし、たろちん式防衛装備体系も、これで不要だ。

629 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/18(水) 17:04:48 ID:???
 現実を直視してないですからね。





 てねいら様方のコトですよ?>615-621
 戦略打撃護衛艦以上の解答は無いというのに。


630 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/18(水) 17:12:34 ID:???
     __ii_____
   ,// / ヽ ヽ\
   / /  i   i  ヽ ヽ
  ん-、 へ、,ヘ、 ∧,ノ            >629 戦略打撃護衛艦に対しては、
     `´ ii|  ` ´                  
       ii|ヾ,                    「ロシアSSNによりあぼーんされる可能性が高い」
       ;゙ii| "\                  「その可能性を切り下げる手段、例えば最良の対潜兵力である
        ; ii|  "ヾ'"'~"゙ヾ'y─'''';;         SSNを常時複数随伴させる経費とリソースでSSBNが保有運用できる」
      ミ ii|   ´ ∀ 丶    /   
      ミ ii|          ソ;゙          と指摘するモサ。
     ミ と         つミ
      ゙ミ            ミ           他にも陰湿なパロディが仕込まれているモサが、とりあえず喫煙所へお散歩に行くモサ。
      ミ           ミ゙           
       ミ          ;ミ゙
       ゙ミ,,        ミ゙
        ゙'ミ,,;;;;シ''゙"゙'ミ,,;;;;ジ  ) )  )

631 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/18(水) 17:24:00 ID:???
 SSNは米持ちですが( ̄▽ ̄)y-oO
 絶頂期のソ連でも、米空母を適時確実に破壊する確信を、ソ連が得たコトはありませんでした。
 とはいえ、損害許容性は不可欠であり、<やまと>級は3隻を必要とするのです。

 ちなみに、<やまと>の待機ポイントは、日本太平洋岸から1000km以内の何処かです。
 それでも12時間以内に、ステイション海域に進出し、砲撃を開始出来ます。

 最近射程4000kmを目論み始めた、戦略打撃砲弾オンリィでも好ぇかな、とか思ってたり。


632 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 17:25:37 ID:???
>>631
OH、なんというアメリカ頼み!自分でかゲフンゲフンの傘をもつというのに!

633 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/18(水) 17:45:36 ID:???
 米だって<やまと>にSSNを付けたいでしょうからね(色んな意味で)
 さらに見帰りも御座います。既に<やまと>は、米空母を凌ぐ"ディープ・ストライカー"かつ
"ヘヴィ・ストライカー"なのです。
 米の求めに応じて、インド洋に展開する事もあるでしょう。
 アフガンやイラクの米兵に、2t爆弾を秒速3000mでデリヴァリかます為です。
<やまと>が日本から離れている間、米は代って戦略抑止力を提供するコトを確約するでしょう。
 世の中、持ちつ持たれつですからな。くけけけけ。


634 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 19:21:36 ID:???
うーん、ぱぱってば、やっぱりスレストにんなのね。

635 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 20:34:38 ID:???
だって、どこから突っ込んでも待ち構えてる気がするんだもん。

636 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 20:45:49 ID:???
待ち構えていると言うより「冗談ですから」で済ますからそれで終わっちゃうだけ

637 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 20:53:50 ID:???
パロディとジョークは違うんでないかい?

638 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/18(水) 21:28:32 ID:???
 男は ホントのコトを 言った後は
 必ず決まって こう言うもんさ♪

 (* ̄▽ ̄)  J・O・D・AN♪
 /,     つ  J・O・D・AN♪
(_(_,  )
  しし´


639 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:01:30 ID:???
>653
待ち構えてるところには、容易には飛び込めないですね。
下手に飛び込むと、何処からともなく飛んでくる88式地対艦誘導弾で
(お尻を)ぶち抜かれることになりますね。

当然、事前に消毒なんて出来ません。ワセリン塗る間も無いかもです。
あ、そうそう、それとここの諸氏は、ぶち抜かれたことに気づかない
ほどのたろちん脳の持ち主でもありません!・・・のはず。

640 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:27:55 ID:???
88式SSMてさ、「どうしても通らねばいけないところ」とか、「通るであろうところ」が射程に収まるように配置されているんだったか。
つまり一種の機雷乃至は地雷。

突破するにはリスクが大きい。

641 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/18(水) 22:47:04 ID:???
 沖縄、北九州、近畿、と分けてみて、
 相手からの距離、投入可能な兵力密度、所要時間
 日本が持ってる手段を考えてみて
 投入出来る手段、火力、攻撃機会数
 と考察していけば、ナニもSSM「だけ」で、全てに対処する必要は無いコトは、普通は
理解出来るハズなのです。


642 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:17:36 ID:???
そういやFSとか、SSとか機雷とか出てきたっけかなあ・・・
あと戦車。

たろちんの論に。

643 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:39:54 ID:???
まぁ、誰かさんは、同時に複数の要素を考えるなんて出来ませんから、
考察も出来ず、理解も出来ません。

付け加えれば、
「SSMは航空偵察にすぐに発見される」
に類するチートコードをすぐに持ち出すので、現実を把握することも
難しいでしょう。

644 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 11:49:54 ID:???
>>633
『やまと』を保障しているのは、物理的手段だけではなく日米同盟関係の深化と互恵関係であるというオチと見たが、どうか。

>>643
沖縄沖と金沢沖でも、想定条件が同じだからね。
敵は絶対対馬海峡通るのに、広島から金沢沖攻撃できる事にどれだけの価値があるんだろう。

645 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/19(木) 12:00:21 ID:???
>642
> そういやFSとか、SSとか機雷とか出てきたっけかなあ・・・
> あと戦車。
> たろちんの論に。
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |         潜水艦と機雷は、「たろちん装備を導入しない限り対処不可能の恐るべき中国軍」
         ヽ;    ´ ∀`ミ         の行動の中には出てくるモサよ。
          ミ  ヾ q   ミ;.,        開戦初日に南西諸島全域を機雷封鎖し、
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ       自衛隊が沖縄に増援を送ることを不可能にする恐るべき存在モサ。
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、      沖縄防衛における戦車の意味についてたろちんが語ったことは無いと思うモサ。
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i       74式戦車を「劣った自衛隊装備の象徴」として語ったことはあったモサが。
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

646 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 13:27:14 ID:???
潜水艦の大活躍については、このスレでも>>393氏がまとめてくれていますね。
あと、過去のスレでは、機動機雷なんて代物もありました。
(ぐぐっても、ファンタジー系とかアーマードコアなんかのゲーム系のサイト
ばかり引っかかりますが、はて)
同じ装備、同じ活躍を、日米側はやってはいけないルールなのです。
許容されるのは、たろちん装備のみ。

74TKの方は、後追いの癖にすぐ陳腐化とかそういうたぐいの難癖をつけて
ましたね(一応、用廃な74TKを事前集積して、潜水艦で乗員だけ送り込む、
とか書いてた気もしますが)。
某国は、今現在でいえば、ようやくT-72改レベルのMBTを手に入れたばかりとか
いうのは、反則でしょうかね(2020年は別として)。

647 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 13:30:10 ID:???
日本は90年代の装備でかつたろちんが知っているもののみ
想定中国軍は全装備を極東で運用可能、かつ韓国からも出撃可能とし、さらにロシア軍の増援を得るものとする。

648 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 13:42:39 ID:???
>>647
>かつ韓国からも出撃可能とし
半島からも出撃可能とし、と濁らせておいた方がたろちんに粘着されにくいかも、ニダ。

半島の北半分は無条件で使用可能(そんな関係じゃないですけどね、両国間)。
南半分も、韓国へクスを1ターンで「占領」するのと同じようなノリで失陥させるとか言ってましたが。

649 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 13:45:52 ID:???
空挺部隊が台湾、半島、日本を無傷で転戦するという想定もあったな。

650 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 13:49:52 ID:???
>649
揚陸艦隊が無傷で何往復も可能なのも、仕様なのです。
搭載されているのは、基本、両用軽戦車なのですが、MBTと同等の活躍を
示すのも、同じく仕様です。

651 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 14:18:13 ID:???
頭痛くなってきた。
せめて大戦略くらいやってみてから講釈してくれ・・・・・

652 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 15:49:49 ID:???
はさみ将棋から得られる経験則すら学べない悪寒。
自分が理解できない例示は全て「権威主義」だから。

653 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 16:50:05 ID:???
>652
すでに、「学ばない宣言」してたような>たろちん。
「学べない」の間違いだという気がしなくも無いけど。

ちなみに、経験則は全て皮膚感覚と切り捨てます。

また、例示だけでなく、原理の提示であっても、理解できなきゃ権威主義
扱いされます。

そんなことより、ちと気になったのですが、戦略打撃護衛艦の所要数、以前は
2隻あれば足りるようなお話だったような気がするのですが、3隻となったのは
何か背景があるのでしょうか?それとも、記憶違いですかね。
増えてるとしたら、活動海域の増大を見込んでのことですかね。

654 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/19(木) 21:35:29 ID:???
>644
 dΣG(≧▽≦
 まぁ独自の抑止力というと、手前の都合で使える自前の兵器、と思われがちですが。

>653
 常時2隻展開させる為に3隻、となっております。
 まぁ仕様から何から、何度もちょこちょこ変えてるんで、何かブレたコト言ったかも。


655 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 22:50:01 ID:???
>654
了解です。
ひょっとしたら、2隻オンステージを、所要数と勘違いしたかも、です。

>まぁ仕様から何から、何度もちょこちょこ変えてるんで、何かブレたコト言ったかも。
確かに、主砲ひとつとっても、なかなかに難しいものがありますしなぁ。

656 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:43:19 ID:???
まずは訂正
×台湾での米国核使用の結果、佐世保や横須賀が報復核攻撃を受ける事は
 米国にとって所詮他人事である。
○台湾での米国核使用の結果、佐世保や横須賀が報復核攻撃を受ける事で
 佐世保・横須賀住民が焼け死ぬ事は、米国にとって所詮他人事であり
 米国が賠償してくれるわけもない
 「中国から台湾を守る上で、仕方が無いじゃないか」と言われるだけであり
  米国が日本の核保有に反対した結果、「報復能力のない日本が標的になった」
  としても、米国は「そんなの知るか」と言うだけであろう

米国は同盟国であっても日本の親ではない。
米国の発言は単に米国の国益をベースに行われているだけで、
米国が日本の安保を心配する義理も責任もない。
-------------------------------------------------------
核エスカレーション

核エスカレーションの原則は本来は
本土外、軍団/軍事施設攻撃には本土外軍事施設/軍団攻撃で答え
本土外、属国都市攻撃には属国都市攻撃で答え
本土核攻撃には、本土核攻撃で応えて
拡大を可能な限り避けるのが原則である
欧州でNATOが最初からエスカレーションを振りかざしたのは
戦車数での圧倒的な数量差が当時あったからやむを得ず取った処置で
イレギュラーな対応だった

核エスカレーション/核戦争不拡大原則から言えば
米国は戦術核を使うとしても「台湾海峡上」で使い、「中国本土で炸裂はさせない」
中国が報復するにしても「米国本土で炸裂はさせない」

「米本土外の米艦隊/米軍事施設で炸裂させる」⇒つまり、佐世保や横須賀や嘉手納や岩国
アタリマエの話


657 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:44:06 ID:???
------------------------------------------------------
なお、台湾海峡を巡っては米中ともに核発言はある

ちょっとソースがアレだが
中国の台湾侵攻(シナリオC)は、核攻撃も排除しない最悪の状況と設定した。
核兵器で中国の主要ターゲットを攻撃する場合、戦争を迅速に終決させること
ができるとみている。しかし、核戦争によるその後の政治的波紋を憂慮した。
また、通常戦力を投入した場合、終戦後、台湾に長期駐留する危険を冒さなけ
ればならないと指摘した。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006090116818
ブッシュ政権の核戦略に台湾海峡は含まれる
http://hccweb1.bai.ne.jp/hankaku/b2-4inouehoukoku.htm

中国は、軍人に「台湾に併合介入するなら核使用辞せず」と発言させ
外務部が取り消している。ただ、分断国家には統一の為には核戦争も辞さない
と言う連中がいる。北朝鮮ではそういうのが主導権を握っている

そして米本土を攻撃したら、統一後の講和が不可能になるのは中朝とも知っている
最初に核攻撃の的になるのは日韓台だ。

それは欧州で戦争が起こった場合最初に核攻撃を受けるのが
西独だったのと同じ、前線にある衛星国の悲哀。


658 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:44:53 ID:???
エスカレーションは唯一無二の真理ではない。
もう一方の当事者ソ連はエスカレーションなんてくだらないことは考えていなかった

659 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:49:08 ID:???
中国の通常軍備について
1中国の地政学的状況
 嘗ての日帝がそうだったように、新興覇権国は自国の外郭防衛線として周辺に衛星国を
 広げようとする。また地政学的には河川などA国とB国の「自然国境」をはさんで
 A国側にB国の飛び地があれば、A国はこれを自国の影響圏に収めてB国の橋頭堡を消し
 自国の安全を確保させようとするために、紛争が起き易い。A国が新興でB国が相対的
 地盤沈下を起こしている場合は特にその傾向は著しい。
*そして新興中国と米国の自然国境である太平洋を挟んで中国側にある米国側の飛び地とは
 日韓台である。1980年代末にケ小平の懐刀で海軍のボスだった、中央軍事委員会、劉華清
 副主席が50年計画の遠大な海軍拡張計画を指示しており、2010年までに第一島嶼線制海確保
 2020年迄に第二島嶼線内を抑えられる力量、2040年までに西太平洋で米国と拮抗しうる海軍
 建設という目標を掲げた。2007年現在の状況は、計画は5年前後遅れてはいるが2015年には
 中国海軍/空軍の近代化は一巡する見込みだ。1980年代建造の旧式フリゲートが寿命を迎えて
 2015年までに3-4目標処理の新鋭防空フリゲートに更新されたり、1990年代末に続々寿命を
 迎えたMig19をF16世代のJ10戦闘機で更新する計画も年産50機の量産に入るのが5年遅れたが、
 2006年に始まる等、寿命切れ装備更新を契機として近代化と影響圏拡大が実施されている。
*中国のGDPは2015年頃に為替換算でも日本に追いつくと見られ、単年度軍事費は2005年8兆円
 2006年10兆円、2007年14兆円。2015年には22兆円を突破して、為替換算でも米国の半分に
 達すると思われる。寿命切れ装備更新が軍事費増大に拍車をかけている。軍事資産も2015年
 には(核戦力の規模を除いて)ロシアを追い越し、2030-2045年に米国に肉薄するであろう。


660 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:51:35 ID:???
ですがスレより天才

770 名前: 全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc [sage] 投稿日: 2007/04/19(木) 21:45:44 ID:???
>>754
+   +
  ∧_∧ ∩ +
 (0゚´∀`)彡  ワッフルワッフル!!
 (0゚∪⊂彡 +
 と__)__) +

いあ、転属前のお話です。
連隊でも前代未聞だったとかなかったとかあったとか・・・

どこもみんなおなじですねえ。平成世代。
だって ソ 連 を知らないんですよ!!(強調)
なんということでしょう\(^o^)/


昭和は遠くになりにけり・・・

661 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:53:41 ID:???
2軍事的地理環境
*そして地勢的に日本を含む第一島嶼線の内側は中国にとって絶対国防圏。
 特にFASTHAWKが就役した場合、低空飛行モードで中国本土を射程に入れるのが741km、
 弾道飛行モードで2215km。前者の場合レーダーに写って2分半、後者の場合は5-10分程
 で着弾する上、速度マッハ2.5/4.5で突っ込んでくるので、相当堅固な指揮通信設備
 バンカーまで破壊されかねないし、滑走路は大穴が開く。
 中国側としては沖縄以北740kmにはMk41搭載艦艇とVLS装備原潜は絶対近寄せられないし、
 弾道飛行で届く東京/グアム北/南フィリピンの線以内にも入れたくないであろう。
 2015年頃、日本/台湾/フィリピンを結ぶ第1島嶼線の内側を陸上航空兵力の影響圏で
 覆い、有線魚雷装備潜水艦60隻で防衛する体制は整うので、2010-2020年に当初6万トン
 空母3隻、後期に10万t空母3隻を建造しSSNを増やして、陸上航空兵力と通常型潜水艦で
 カバーしきれない第2島嶼線グアム以西の中国本土2215km圏(FASTHAWKが弾道飛行で
 届く範囲)への米艦船/爆撃機の侵入阻止を図るものと思われる
米国のFASTHAWK超音速巡航ミサイル
http://www.kitsune.addr.com/Rifts/Rifts-Equipment/Fasthawk.htm
*沖縄は下記の理由で極めて重要
 1)在韓米軍基地、岩国と並んで米軍が上海、香港、重慶、成都(J10工場)を空爆
   するのに、沖縄の飛行場は極めて重要な位置を占める
 2)中国側にとって巡航ミサイル打撃を防ぐ上で、沖縄は極めて重要である。
  *FastHawkの低空飛行射程は740kmであり、沖縄北方海盆の最深深度は1000m前後
   沖縄列島線深度は500-600mであることから、CAPTOR類似係維機雷(深度900m迄可能)
   を中国南方700-800kmの沖縄列島線に沿って敷設し、島嶼の一部を拠点として確保し、
   日米の掃海活動を阻害すれば、少数潜水艦で米海軍艦艇の東シナ海侵入を阻止可能
   たとえ沖縄離島占拠までせずとも、那覇/鹿屋をP3C破壊の為に空襲する可能性は高い  


662 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:56:13 ID:???
  *FastHawkの弾道飛行射程は2215kmで、Su27/30の戦闘行動半径は1300-1500kmである。
   FastHawkの弾道射撃を回避したければフィリピン南部-グアム北西-小笠原を結ぶ
   第二島嶼線まで防衛ラインを前進させねばならないが、本土の空軍が届かない。
   空母建造計画はあるが、10万t空母3隻が就役して6隻になった後ならともかく、
   6万t空母1-3隻の段階では米海軍の接近とVLSからのFastHawkの弾道射撃を阻止する
   のは困難。なので、中国南方730-800km沖の沖縄飛行場島嶼を確保しSu27/30の給油
   /給弾基地に利用する事で中国南方2215km沖合いまで中国空軍の行動半径を広げよう
   とする可能性は日米中の力関係次第では有り得る。
  *TACTOMは射程3000kmを誇るとはいえ、亜音速シースキマーなので、AEWや前進警戒に
   弱い。即ち、沖縄島嶼に車載レーダーやSAMが持ち込まれてしまうと、沖縄で一部
   撃墜された上、中国本土着弾1時間15分前に警報が行ってしまうので、中国側戦闘機
   は空中退避した上、迎撃の余裕まである。数百本の飽和攻撃を受ければ被弾確実
   とはいえ、沖縄に警戒基地を置けば米国より少ない戦闘機が地上破壊される危険を
   回避可能。無論沖縄に戦闘機を進駐させれば5分着弾で退避が間に合わない可能性が
   あるので、沖縄常駐は旧式機/ヘリだけで、新鋭機は給油給弾のみであろう。沖縄に
   前進基地を置かないなら、少ないAEWをフル稼働するか、沈みうる艦艇をピケットに
   出して早期警戒を行うしかなくなる
 3)沖縄は中国SSBNが太平洋に出る重要なボトルネックのひとつで、沖縄が中国の
   手に渡ると米国を狙うSSBNの探知が非常に困難になる
 4)沖縄を中国が抑え、津軽/宗谷海峡に機雷投下すると韓国は米軍の援軍/弾薬/武器と
   石油/食料の輸入が絶たれる、中国海軍は日本海・東シナ海の限定制海権を手中に
   するために、九州/日本海沿岸への着上陸が可能になり補給も繋がる
 5)沖縄は岩国とならんで米国の中国通信傍受、偵察活動の重要拠点となっており
   中国にとって目障りな存在
 6)米軍が台湾の中国軍を空爆したり、揚陸/空挺の策源地として使用するのに
   最も便利な位置にある


663 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:56:26 ID:???
>「米本土外の米艦隊/米軍事施設で炸裂させる」⇒つまり、佐世保や横須賀や嘉手納や岩国
>アタリマエの話

それは、太平洋上の影響力をグアム以東まで下げる前提ならありでしょうね。
戦略環境が、全然違うものになってますが。
同じように、自国かわいさに、同盟国に対するフォローを行わないようになるなら、
全然違う世界ですね。
シャトルアラブ河で、何がありましたっけね。

664 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:57:39 ID:???
アライアンスの任務についていた英軍兵士とは「関係ないような顔をして」
もっそい集結と演習をw

665 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:58:17 ID:???
3米国の状況
*問題は、ソ連核原潜は米本土の安保上深刻な脅威だったが、中国のSSBNは量的には
 ソ連より遥かに小さく、米国にとって沖縄は自国国防上絶対必要とはいえない。
 あえて言うなら、晋級SSBNの通路として対馬/宗谷海峡にスポットが当たっている
 一方中国にとって沖縄の米空軍基地は自国を空爆する脅威として、日本にとって
 のサイパン/グアムに相当する国防上の要衝であり、FASTHAWKが配備されれば、
 その脅威から自国の指揮通信系統を守る為、ますます重要性が高まる場所でもある
*現在の米国には中国の台頭を警戒して早期に仕掛けようという攻撃的な姿勢は
 見られないが、朝鮮半島で2015-2022年に万一北朝鮮が赤化統一戦争を仕掛けた場合
 中国が便乗して台湾侵攻する可能性は3割前後あるのではないか?その場合、沖縄
 への巡航ミサイル攻撃と空爆の可能性は非常に高いし、現在の対艦ミサイルも戦車
 もない状態、飛行場島嶼に中/小隊単位の守備/観測兵も居ないのであれば、助攻として
 ヘリボーンないし揚陸艦隊の1/3程度(戦車141両・1万人)を沖縄投入するかもしれない。
*また、北朝鮮に核ミサイルを撃ち込まれる等で、日本の国力が大幅に減退した場合や
 2020-2025年頃 計画通り米太平洋艦隊に比肩可能な空母6隻・新型SSN10-30隻揃った後、
 米国が民主党政権の時に、尖閣に小部隊を派遣してわざと日本に勝たせたあとで
 一気に沖縄占領に持ち込む、とか琉球王国の歴史を持ち出して沖縄独立運動を煽り
 独立させたあとで保護国化する等は有り得る話である。その手は米国がパナマで使い
 豪州が東チモールをインドネシアから分離させた時にも使われた、ありふれた手段だ。
 民主党小沢に献金して、1国2制度と称して沖縄への中国移民2000万人構想を出させたり
 最近の沖縄での基地返還運動激化、日本本土との摩擦にも中国の影を感じる。


666 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/19(木) 23:59:19 ID:???
*10年後から20年後、2015-2025年頃は中国/北朝鮮が民族統一を武力解決する準備が
 整う時期であり、半島情勢、台湾情勢が激動する可能性がある。そして韓国/台湾が
 南ベトナムのように消滅した場合、次は日本に沖縄割譲や属国化を求めてくる事は
 中国の政権担当者の政策次第で充分考えられる事である。2025-2030年までに少なく
とも、意思の強要に必要な軍事的能力は持つであろう。
*米共和党は専ら反共政策であり軍事同盟を重視するゆえに親日的だが、米民主党は
 経済や人権では中国と摩擦しつつも、安全保障の面では容共政策・孤立主義的であり
 親中的で「勝ち馬に乗る」傾向が強い。民主党政権の時なら米軍が沖縄からグアムに
 後退した後で、日中が尖閣で衝突し、日本が中国側を撃沈する形で戦闘が始まったら
 沖縄が占領されても中国に遠慮して日本に対して形式的支援以上の事はしない可能性
 がある。
*アーミテージ報告書によれば米政界には日本を指して

「日本は再生不可能な衰退期にある『消耗資産』だ」と論じている向き(恐らく民主党親中派)

もあるようである。
アーミテージ講演:http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/150/02.html
新アーミテージ報告書:http://www.hyogo-kokyoso.com/infobox/messages/155.shtml
(尚、アーミテージは共和。米国は日本重視で中国が嫉妬はリップサービス。アーミ
テージの発言は神の声でも、忠告でもなく、米共和党の思考の標本として読まれたい)

667 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:01:59 ID:???
また、壁とお話しモードか。

お師匠様がレスした>622の
>たぶん、たろちんは投稿作業を「論議を尽くす」ためではなくて相手を消耗させる手段と認識してるモサ。

まんま、コレだな。

>663-664
たろちんは、同盟関係を都合よく捻じ曲げてるね。

668 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:03:25 ID:???
*同時にアーミテージ自身が

*「米国は2020年までは超大国として存在し続ける。その米国に取って代わる国家や国家集合体はあるか。
 その綱引きが不確実性の要因となる」
*「21世紀における中国の台頭は19世紀のドイツ、20世紀の米国と同じ意味をもつ。
 だが、既存の超大国が次の超大国を迎えるに当たっては自ずと不安定さが増す」と  
 言明しており、
 米国自身、2020年以降は中国と事を構えるのは自国の生残に不利と感じている事を表白している。
 日本人が思うより米国は中国を恐れている。
 米国が単独で体を張ってまで中国から日本を守るのは、米国の国益に反するという意見は存在する

*翻って我々自身、空母3隻の中国と正面から事を構えてまで体を張って台湾を庇える
 だろうか? 米国の中で「米国の安保を考えるなら日本と手を切って中国と手を結ぶべき」
 と考える人間が米国で増加するのは、日本が日中の軍事力格差の拡大を放置し続けた当然
 の結果であり、自業自得という面もある。誰が負け馬に賭けるだろうか?
 女性は魅力的な男に惹かれるだろうか、さえない媚びる男に惹かれるだろうか?
 忠誠であれば保護してもらえる・・というほど甘いものでもない。
*ソ連と中国の違いは、ソ連はたった2.7億の人口で、将来米国のGDPの4倍に膨れ上がる
 心配がなかった事と、前出のようにソ連が北海道を占領するとウラジオのSSBNが太平洋
 に泳ぎ出るのを捕捉できなくなるので(カムチャッカ基地が拡張されるまでは)「米国は
 自分のために日本を守る必要があった」のだが、中国は、対米核戦力の生残性は飛躍的
 に高めているが量的には抑え目にして、米国においては「中国は米本土への脅威ではない
 地域大国」であると宣伝している。
 つまり、米国にとってソ連の北海道占領は米本土へのSLBM核攻撃の脅威に直結し他人事
 ではなかったが、中国が尖閣での衝突をきっかけに沖縄占領しても、基地がグアムに
 撤退した後なら、それは孤立主義的/親中的米国人にとっては他人事で、米国の若者が
 血を流してまで日本を守る義理はないと言い出しかねない状況である


669 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:03:58 ID:???
壁に向かって「お話聞いて」なのかと思うと哀れでw

670 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:04:06 ID:???
*日米同盟を見る日本と米国の目は大きな温度差がある「条約があるから守ってもらえる」
 「忠誠を誓えば守ってもらえる」という事ではなく「米国は勝ち馬に乗り、強きに従い
 弱い奴からカネを絞る」だけである。例えば思いやり予算は累計13兆円。空母13隻買
 って維持できる金額であるが、空母3隻の中国と空母ゼロの日本が尖閣で戦えば、
 民主党大統領なら米国は思いやり予算ただ食いで傍観しかねない。しかし、空母3隻の
 中国と13隻の日本が戦えば、思いやり予算がゼロでも日本に助力する可能性は高い」
*しかし、韓国のように単純に思いやり予算を削減すれば摩擦が生じるだけである。
 必要と思われる事項は
 1)外務省に総合戦略部門を設置する事、外務省の人員を増強する事
 2)中央官庁の客観的勤務追跡調査と人事評価をする機関を官邸か国会の下に設置して
   人事権を各省庁官房だけで決められないようにして評価の透明性を図る事
 3)外交機密費を増やして、米政界でのロビー能力を増強し、米マスコミを広告出稿
   で操作する事。中国や北朝鮮の脅威を訴えるプロパガンダを、政府以外の民間団体
   を通じて行わせる事。

 つまり、外務省が北米局支配になっていて「御用聞き外交」「対米事大外交」になって
 いるのを、総合的外交戦略部門主導に切り替えること。その裏打ちとして省内人事を
 官房長から取り上げて透明化する事。日本を財布扱いする米議員や、日本へのF22販売を
 渋る米議員や、親中反日議員をねじ伏せられるほど、ジャパンロビーの力を強化すること
 リベラル色が強く、どちらかといえば反日親中の米国マスコミの買収を行う事
 上記介入外交を、露見しないように、中国ロビーやユダヤロビーの介入活動の証拠も
 抑えつつ徐々に行って行かねばならない。同様にロシア内部での中露離間工作、インド
 内部での日本ロビー強化、ヨーロッパ政界でのロビー強化が重要と思われる。

671 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:07:07 ID:???
>>669
なんか、なんとなくでかい話しがしたいだけのDQNが
ブツブツつぶやいてるだけだからねぇ。


・・・確かに哀れだ(w

672 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:08:50 ID:???
*つまり、毎年2700億円の思いやり予算を払っている日本より400-600億円のユダヤロビー
 の影響力が強いのは、ユダヤロビーと喧嘩すると対立候補を選挙区で立てられ落選に
 追い込まれるからで、日本が財布扱いされ、思いやり予算を減額した韓国に対して
 米司令官が韓国人基地従業員を解雇する事で応えたのは日韓が政治的に弱いからである。
 もし韓国ロビーに在韓米軍司令官をクビにできる政治力があれば米司令官の対応も
 変わっていただろう。



673 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:09:29 ID:???
4必要と思われる外交的対応
*外交的には、2015年までは勢力均衡を図るほかない。負け馬と思われたら組んでくれる
 ところがなくなって、台湾のように孤立に追い込まれてしまうので、憲法9条の改訂
 と集団自衛権の容認、欧州との軍事協力/航空宇宙産業協力を進めてNATO加入を急ぐ
 べきである。北方領土は国際司法裁判所の仲裁に付託してロシアと講和し、インド
 との武器共同開発・同盟への動きを急ぐべきと思われる。米国にとって米軍単独で
 中国から日本を守るのは恐くても、インドやヨーロッパも日本側で出兵するとなれば
 話は別であろう。その代わり、印パ戦争や欧州にロシアが侵攻した場合日本も援軍を
 送らねばならない事になるが、それは止むを得ない
*外交的に2025年までの中期課題としては、日イ向けF22輸出許可の米議会工作での協力
 を条件にイスラエルにF22購入費をODAで渡すなど、ユダヤロビーを敵に回さないよう
 注意を払いながら、アラブ6カ国/ナミビアと共同でNPT改革を仕掛けるべきだと思う。
 小国核共同保有組合容認の決議がなされたら、ドイツ、ブラジル、タイ、ベトナム、
 インドネシアなど有力国を引込んでしまい、共同通常軍の設立に踏み込み、事実上の
 「国連軍」設立にレールを敷くべきと思う。米国は既に「世界の警察」に疲れてきており
 中国は「世界の警察見習い」への野心を隠していないが、米国が一極超大国であるうち
 に米国と共謀して「米国の次の世界の警察は国連軍」「国連軍以外の各国は軍縮/武装解除」
 という世界世論を盛り上げて中国、インドの無制限な軍拡に歯止めをかけ、軍縮会議の
 席に着く事を強要し武装解除に追い込むべきであろう


674 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:10:38 ID:???
*中国の人口は米国の4倍強。確かに一人っ子政策のため高齢化が急速に進んだが、2009年
 頃までに一人っ子政策は解除される予定なので、老齢化で萎むと考えるのは甘いと思う。
 中国は米国の2-4倍のGDP/軍事力まで膨張する潜在市場があり、一旦膨れたらその軍備を
 破棄させるのは不可能に近いので、米国の力が健在なうちに、軍備縮小・放棄を強要
 せねばならない。そしてそのために、日本はなりふり構わず米国内での政治力をつけねば
 ならないし、個別国家に自衛武力最小化を強要するための錦の御旗としても「国連軍へ
 武力集中」を掲げねばならないだろう。そして、米国が「日本と組んで国連軍への武力
 集中を仕掛けてみるか」と思わせるために、日欧同盟/日印同盟/小国集団安全保障機構
 などの「日本を支援する実体武力」「国連での政治力」が絶対に必要と思われる

675 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:12:03 ID:???
5必要と思われる国内の改革
 A)国会議員に超党派の安保・経済研究会への参加と海外実情調査の義務付け
  つまり明治維新の岩倉使節団ではないが、指導層だけでも海外の議員と面談して各国
  の指導層のホンネに触れて、現実認識を深め、危機感を持って貰うのが一番賢明な
  国家指導を齎すと思われ。今は、外交安保について集中的な情報収集が必要
 B)官僚人事制度の変更
  客観基準によって各省庁外部で各省庁官僚の勤務を調査評定する機関の設置。
  官房長と人事評価機関の協議による人事。上司による主観評価の割合を25%以下に
  局益>省益>国益構造の打破。上司の誤った指示への諫言や、改革への取り組みに
  対する各所の反発が本人の処遇の不利にならないようにして、国益にかなう行動
  を取りやすい環境を整える。逆に問題を知っていて先送りした不作為や、上司に
  阿諛して事実を曲げた報告書や需要予測を作成するなどの行為は『過去に遡って』
  退職後でも恩給停止や賠償請求するなど、国益をないがしろにした行為を放置しない
  同様の制度を地方にも導入し、問題のある手当て/不採算事業は追跡調査して
  責任を追及する
  また、国家地方とも70歳定年制として早期勇退・天下り禁止し、暫定的に中途採用
  と嘱託を除いて採用を凍結する。年功昇進制度を流動化して国益に貢献のあった
  と客観的に評価された官僚は抜擢。上級/中級/初級間の抜擢昇進の道も開く。
  ハローワークないし国営派遣センターで自治体間の人材の貸借を仲介。
 C)団塊世代退職前の70歳定年制か定年/年金需給年齢の平均寿命スライド制導入
  国が年金で面倒を見るのは「死ぬ10年前」からと固定化し、平均寿命が伸びれば
  自動的に年金受給年齢も企業の定年も引き上がるようにし、二度と「平均寿命延伸
  >企業は定年引上げに抵抗>年金受給年齢引き上げられず>受給者増加で毎年
  10兆円赤字」などという馬鹿げた事にならないようにすべき。特に団塊世代退職前に
  定年/年金受給年齢を70歳近辺に引き上げないと、大量の遊民を抱え込む事になり
  国防費の増額が不可能になってしまう


676 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:13:24 ID:???
あー、僕ちゃん、そいう せいねんのしゅちょう は、自分のブログでやりましょうねー。

・・・役に立たない文字列でスレッドを埋めるのは、荒らしですよ。
ま、まず、JSOW-ERが超音速対応できるために、どういうエアフレームすればいいか、
そして、それがJSOW-ERとしての形をとどめてるかどうか考察するのべきだな。

677 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:14:15 ID:???
 D)市場収奪行為の禁止、少子化対策。「日本は再生不可能な衰退期にある『消耗資産』」
  などと一部米国人が言っている、とアーミテージレポートに書かれる有様になった原因
  は人口の減少による市場縮小が原因で、20年近く連続してGDP成長率で米国に負け続け
  ているからである。21世紀は人口の世紀だけに、人口の減少は致命的。
  そして人口減少の理由は、
  1)結婚できない非正規雇用が増えた 
  2)教育費の高騰
  3)結婚の個人的不利益が増えたという3点が大きい。
  非正規雇用は28歳で「景気変動で給与は上下するが雇用は保障される」準社員にして、
  35歳-60歳までは正社員にし、60歳で準社員に戻して70歳頃まで雇用する制度にして、
  28-35/60-は「給与は兎も角、雇用は安定」させ、子供が中学-大学の35-60歳は正社員
  にして、底辺層にも子育て/繁殖可能な経済力を与えねば人口が減少し、内需が伸び悩み
 、GDP成長率で米国に負け続けてしまう。何故なら日本の輸出依存度は実はたった1割で、
  輸出大企業以外は売上げの殆どは国内だからである。非正規雇用増加の結果国内自動車
  販売は減少し、しかも軽自動車市か売れないほど国内市場はボロボロになってしまった。
  企業にとって世界2位の好漁場である日本市場であるが、魚に餌をやらない(従業員
  =消費者の給与を繁殖不能まで絞る)で乱獲する(国内で物を売る)企業行動を容認
  すると、人口は減少を続け国力は衰退を続ける。本来は併せて大学改革を行ない、
  放漫経営や経済価値のない研究が学費に付回しされないよう監督し、成績優秀な
  移民学生を受け入れ、社会人のための夜間教育を増やす事で大学の収入を増やす一方、
  企業インターンを単位として認めコストを抑え、学費切下げさせ、入試に面接を取入れ
  させ受験競争過熱を抑え親の経済負担を抑制すべき。また、所得税扶養者控除を廃止し、
  代わりに少扶養者世帯の所得「税率」を引きあげ、富裕層/独身貴族が「子作りしたほう
  が税率安くなる」仕組みにすべき。富裕層には定額控除は屁で出産誘導にはならない。


678 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:15:53 ID:???
政策解除で人口激増ハイハイハイハイハイ!

あほかってw

679 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:21:17 ID:???
ああ。。悪い・・対策のところは
http://www.geocities.jp/kimtak9856/nsecurity/kaikaku.html に貼りますた。

6.なぜ改革できなかったのか?(抵抗勢力/圧力団体)
B)官僚人事制度の変更
⇒天下りは官僚の抵抗。官吏勤務評価機関は政治家が取組んでいないが、官吏は抵抗?

C)団塊世代退職前の70歳定年制か定年/年金需給年齢の平均寿命スライド制導入
⇒経団連が反対しているから

D)市場収奪行為の禁止、少子化対策
⇒経団連が反対しているから

E)パチンコ公有化5兆円、固資税(地方分)2兆円引上げ、地方交付金10兆円削減
⇒自民党パチンコ議員が潰すから。固定資産税は経団連が反対するから

F)国債償還目的税として固定資産税(国税)創設。消費税5%以上の防衛・外交目的税化
⇒固定資産税は経団連が反対するから。そして財務省は一番値上げ余地のある消費税を
 赤字解消に使いたいから

G)裁量予算制度か複数年度予算制度に改める
⇒裁量予算制度:財務省が予算査定の権力を失うので反対する。
 首相も全省庁を敵にできず、通常は財務省か警察庁と組むので財務省の改革は進みにくい
⇒複数年度予算制度:財務省が自分の手間が激増するので反対する。。

H)厚生労働省/環境省/警察庁の人事は無作為抽選による国民20人の審査を設ける。
⇒経団連が反対するから  

680 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:23:23 ID:???
結局、
国内はパチンコ献金、経団連政治献金、財務省、官吏勤務客観評定機関が無い事が病根
外交は外務省に総合戦略部門がなく北米局支配なのとロビー活動展開の遅れ
政治家の危機意識も今までやや希薄だったこと、政治家の国民不信ないし蔑視

一般重要法案の国民投票制度が無い為、圧力団体の影響を受けやすい政治構造が原因。
つまり、力なき小国に発言力はないように、政治の世界も
「組織票かカネという力がない無党派大衆」の意向は無視され、
政治家は経団連のカネ/パチンコ朝鮮のカネ/カルト教団組織票/安保感覚の狂った労組票
など、「マトモではない」圧力団体連中と組まなくては選挙に勝てない。
結局、国民・無党派大衆が政治に目覚めて、国民投票という武器を手にとって
財政赤字の原因となっている経団連等、圧力団体と戦わなくては日本はよくならない。

「企業/外国人献金禁止・国営選挙法」を国民投票で可決してしまえれば
1)定年/平均寿命比例引上げ70歳定年を経団連に飲ませ⇒年金赤字毎年10兆円の止血、
2)パチンコ公有化による⇒在日から北への毎年3000億円のウラン濃縮費用送金の根絶
3)パチンコ公有化⇒毎年5兆円の賭博収益を自治体に与え、地方交付税毎年10兆円のカット
4)固定資産税/法人税増税を経団連に飲ませ「消費を冷却しない国債借金返済」
5)非正規雇用の準社員化を経団連/労組に飲ませ⇒出生率増加・人口増加・経済成長増加
6)4)に伴い⇒消費税の防衛・外交目的税化、周辺国軍備との比例スライド予算化。

「集団自衛権の容認」も国民投票に掛けて可決してしまえば
1)NATO加入・日印同盟・NPT改革小国核保有組合設立>国連軍創設なども可能になる

腐った圧力団体の影響力を排除するために、国民投票法対象に一般重要法案を
組み込まないと、いつまでも改革は不可能だし、改革ができないまま2025年を迎え
たら日本はアーミテージレポートのように米国にも「日本は再生不可能な衰退期にある
『消耗資産』」として使い捨てにされて、中国の属国にされてしまうだろう。



681 :DARPA ◆xdnEV3XixI :2007/04/20(金) 00:23:57 ID:???
国民としてはプーチンのような英雄が現れて、悪徳企業を押さえつけて金を吐き
出させて、国家財政と軍を再建してくれれば楽だけど、日本は利権政治屋しかいない。
英雄に期待するより自分で何とかするべき。とりあえず国民投票法案については
民主党を応援し、自民に抗議して、自民が「対象を憲法に限る」(愚民どもなどに
発言権はやらない。政財官の言う事を黙って聞いてろ)という現行案で強行採決
したら参院選で自民に報復して「日本は国民主権で経団連主権ではない」と主張すべき。
 また、自民党が憲法9条改訂のドサクサ紛れに憲法12条まで変えて、「公益・公秩序の
名の下」国民の人権を勝手に制限しようとしている「民主主義へのクーデター行為」
に懲罰を加えるため、あえて民主党の駄目さには目を瞑って地方選・参院選は野党を
支援し、自民党内の貴族派(旧福田派)と庶民派(旧田中派)の勢力均衡が回復するまで、
野党と与党を勢力均衡させること。つまり有能な公僕(自民)ばかりチヤホヤして
駄目公僕(民主)を冷遇していたら、有能な公僕(自民)が図に乗りすぎ、主従逆転
を画策しているから、野心家の有能公僕に懲戒を加えるために、政策的に駄目公僕を
引立てなくてはならない状況。


682 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:40:47 ID:???
はいはい>622 >622。

たろちん以外のまともなお話しが、流されちまったよ。

683 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 00:54:32 ID:???
 まともなハナシだったっけか・・・(´д`)

 取敢えず核エスカレイションについて、何が恐れられていたかを、全く理解してませんな。


684 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:56:45 ID:???
よく読んだね>ぱぱ


685 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 01:02:38 ID:???
>656の半分くらいまでですけどね。


686 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:16:45 ID:???
こんな文章まじめに読むなんて正気の沙汰じゃない


と言ってみる
・・・いや本当か

687 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:20:47 ID:???
駄プラといい派生で暴れてる空母厨といい、
春はいろんな虫が沸いて出て楽しいね。

688 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:30:23 ID:???
たろちんはいつでもONSTA

689 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 02:50:41 ID:???
またいつもの病気が始まったな


690 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 08:47:02 ID:???
>689
なんか、傾向があるんだけどね。>発病のタイミング
毎回、たろちん装備・たろちん戦術のおかしい点を指摘され続けると、
ある日を境に、壁とおしゃべりモードに変わる希ガス。

691 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 10:19:37 ID:???
相手を消耗させようとして失敗→新しい話題→総突っ込み→わたしは勉強していてお前らとは違う!

って火病るおパターン?

692 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 11:21:07 ID:???
>683
>まともなハナシだったっけか・・・(´д`)
あったじゃないですか、えーと、えーと、 ああっ!そうそう TFR-111!
他は、無かったですよ、ね。

まぁ、この手の電波作文はローカルあぼんするからいいけど、ブラウザで
チェックしたら、現在358KB。たろちんの火病り方からいって、1000まで
書き込めないかも。

693 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 11:25:24 ID:???
今ヲチ用の8スレを立てると埋め立てられるねw

694 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 11:58:52 ID:???
ま、たろちんのご高説をまとめたページ、
ttp://www.geocities.jp/kimtak9856/nsecurity/kaikaku.html
のHomeってリンクから、彼の掲示板にいけるので、逆にそこをヲチ用に使って
見たり(イケマセンてw

ちなみにご高説を読んでみようと思った。
一行目に
>嘗ての日帝がそうだったように
 ^^^^^^^^^^^^
これで脱力しますた。火病るという言葉がぴったりな御仁だけあるねw

695 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 12:01:33 ID:???
釣りで転載したんだと言い張るたろちんに10レス長文

696 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 12:02:24 ID:???
アッズ厨を思い出したwww
同一人物だったりして

697 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 17:31:46 ID:???
>696
たろみたいなキティが、何人もいてたまりますか!1!って言いたいけど、
一応「新聞」と名のつくメディアが、こんな特集記事を書いてたよ orz
ttp://obiekt.seesaa.net/article/39412491.html
2chを荒らす以外、ほとんど世の中に影響を与えてないたろちんは、まだ
罪が軽いか、とか一瞬思いましたよ。

にしても、1隻で当時の沖縄島民の半数を殲滅ですか・・・それ、なんて
戦略打撃護衛艦ですかい。

698 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/20(金) 17:35:10 ID:???
>697
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      たかが46cmが9門、陸戦で飛び交う火力に比べれば誤差にもならない値モサね。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,    
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


699 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/20(金) 18:08:02 ID:???
いや、たぶん大和の46cm砲弾はすべて核砲弾だったんだよ!!!

700 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 18:08:45 ID:???
>698
コメント欄読んでたら、さりげなくコメントされてますね。

>たかが46cmが9門、陸戦で飛び交う火力に比べれば誤差にもならない値モサね。
まぁ、普通はそう考えるんでしょうけど、なんか条件考えずに大和は
スゲーって思ってる人が多そうなんで、話の一部だけを切り取って自説の
補強に使う人は出てきそうな気もします。
・・・ちょっと、このスレに毒されすぎかもしれませんが。

701 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 18:19:33 ID:???
<大和>の投射弾量は持続12t/分。数個師団の師団砲兵に匹敵する弾量ですが・・・・・・
 2時間保たんのです。
 他に15.5サンチが6門、12.7サンチが片舷12門ありますが、まぁ、どうでも好いや。


702 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 18:28:21 ID:???

                 _700get_
                 =
                =
              =

⊂( ; ̄▽)     ・・・・・
 /    O     
 し―J 


703 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 18:51:11 ID:???
沖縄戦のアメリカ側兵力って、陸軍4個師団に海兵3個師団とかでしたっけ。
それが5ヶ月とか戦って、アメリカ側だけでも万単位の戦死者を出してる
わけですね。
昔の戦争は、局地戦であっても、時間と大量の流血を必要としてたのですね。

>702
まだ近いところで727、737、747、767、777がありますよ〜

704 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 19:06:28 ID:???
 つか、リンク先読めば好かった。既に総ツッコミ状態じゃん。

 ジャミングかけられちゃってるヒトが居るようなんで、核エスカレイションについて少し。
 キィ・ワードは「フラックス・プロージョン!ビート・チェンジ!!」。これによって覚醒した
ドキドキ・ダイナモが(撲殺)

 ・・・・・・ぁ゛ぁ゛、つ゛ま゛り゛。
 戦術核の使用される状況というのは、「核を以ってしてでも成遂げたい戦術目的が在る」
という状況なワケですよ。
 が、「核を以ってしてでも達成したい戦術目標」が、もう一方にとって「核を以ってしてでも
阻止してい戦術目標」では無い、というハナシは、そうそう在りません。
「達成」と「阻止」という、相互に否定し合う条件を、どちらか一方が得ようとする限り、
限定的報復は、それぞれの「目的」を果すために、拡大再生産されていくのです。
 その逝付く先は、結局MADでした。
 これが為、ただ1発の戦術核と言えど「使えない兵器」、ただ相手が使用した場合に備える
為の兵器として、配備され続けるコトになったのです。

 でなきゃ、ソ連崩壊の時に、世界を道連れの核戦争が起きてます。
 実際は暴発すらしませんでしたが。


705 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 19:50:07 ID:???
敵が使った最初の一発が、最後の一発である軍事的帰結はありえないからねー
核弾頭が有効であり、反撃を受けないと期待されるのであれば
徹底的に使用される。
この戦だけでなく、次の戦でも。

まあ平行世界のアメリカは核の有用性を理解していないか、エスカレーション戦略をとりながらエスカレーションを理解していないのでしょう

706 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 19:58:48 ID:???
 まぁそもそも、核の傘という「自国の核戦力の影響力確保、という利己的な戦略」の中に、
「友情」はおろか、「親子の情」等というモノが介在し得ないコトは、学べるヒトは皆知ってる
コトでしょう。
 ま、結局はドリーマー、というコトです。

 戦略打撃砲弾N型搭載の12万t級戦艦を目論む、ぱぱが言うこっちゃ無いかも、ですが(笑)


707 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:06:21 ID:???
しかし、なにも理解できない、能力ってある意味スゴイwww
自分で自分を大虐殺して気がつかないのもスゴイwwww

708 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:21:54 ID:???
Wikipediaの「核抑止」の項目に、

・相互確証破壊と核の傘消滅

なんて項目がありますが、誰かさんの主張に良く似てまする。
まぁ、そこを参考に書いたのかも、といっておこう。

709 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 21:53:55 ID:???
>704-705
たぶん、かの人は目的と手段が常にあやふやなんですね。

>706
ここには、共同開発のパートナーになるに当たって、オリジナルな
技術を持つことで、尊敬される必要があるという人がいます。

>707
自分の思い込みが全てですから。

>708
Wikiは誰でも書き換え可能です。

710 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 22:04:54 ID:???
YJ-91の項なんか凄いことになってる。
ここまで特殊な勘違いをする人間が、他に居るのかねえ。

711 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/20(金) 22:53:06 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      >710 直しておいたモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ         ARM版が発射直後からシースキミングすると言う
          ミ  ヾ q   ミ;.,        噴飯ものの記述は全面削除しておいたモサ。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ       バージョンによる、射程の極端な違いについても説明を入れたモサ。
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i       まぁ、数日中に"Tomo9856"が書き換えると思うモサから、その後は放置するモサが。
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

712 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 22:56:00 ID:???
>>711
名前だけの偽物なのか少し悩んだがやっぱり本人だったのかw

713 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/20(金) 23:05:35 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      >711 投稿記録を見ると笑えないモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ      >Tomo9856
          ミ  ヾ q   ミ;.,     昨年の8月くらいから、「中国人民解放軍」等の項目で
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ    編集合戦をやっているモサね。
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、   もしかしたら、軍事板に来なくなる時期とwikiで暴れる時期に
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i    相関があったりするかモサ?
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎   どうでも良いモサが。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

714 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:09:11 ID:???
昨年9月の「利用者・会話」ですっぱりと書かれているぞ。

OOOOOOO ずいぶんあれこれと指摘をしてきましたが、複雑な主題についての
長大な文章(例えば人民解放軍の記事)を書く以前に、基本的な文章技術に
改善の余地があると指摘せざるを得ないように思います。

・主題を決め、決めた主題に焦点を絞って書く
・誤読をまねかない書き方をする
・自分と前提知識の異なる読者に配慮する
・いちど書き上げたら推敲をする

あれらの記事案---失礼を承知であえて申し上げればミリオタのホームページのごとき稚拙な文章
---が百科事典の記事として公開される、という事態が望ましいことだとはどんな意味でも言えないように思えてなりません。

大きな主題に挑戦されようという意欲は賞賛に値しますが、それに必要な技量というものがあると存じます。
半ば自戒を込めて申し上げますが、いま少し文章を書く技術について基本的な研鑽を積まれてから
取り組まれることをお勧めします、と申し上げたいと思います。ご一考ください。--



715 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:11:41 ID:???
>追記 他の方の書いた文の中にご自身の応答を割り込ませて書くのはできればやめましょう。
>誰が何を書いたのか分かりにくくなって、第3者が読んだとき話の流れがつかみにくくなります。

これも、今に至るまで治ってないね。いや、Tomo9856のことだが。

716 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:12:30 ID:???
>714
日本語に駄目出されたか(w

>失礼を承知であえて申し上げればミリオタのホームページのごとき稚拙な文章
えーと(w
_オタ未満だと思います。

717 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:26:25 ID:???
HARMの射程云々で思ったのだけど、誰かさんはHARMの射程が
短いから、ワイルドウィーゼルは、複雑な踊りをしなきゃならないと
思ってたのだろうか?

まぁ、どーでもいいか。

718 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:32:07 ID:???
HARMの射程150kmってちょっと長すぎない?

719 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/20(金) 23:41:09 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      >718 Kh-31の射程を110kmと書ける条件を適用したモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ          要するに最大飛翔距離=射程と出来る場合モサね。
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ        実際には、ARMの射程はESM能力によって定まるモサが、
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、       それは数値化できないモサね。
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

720 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/20(金) 23:45:39 ID:???
 それが誰かはどうでも好いんですが。
 ググってみると、"神盾殺手"と呼ばれてるのはSS-N-22"サンバーン"、"航母殺手"と
呼ばれているのはSS-N-19"シップレック"だと思われるのです。

 ARMのパッシヴ・レーダー・シーカーは、その特性上、測角精度が甘い事は、「調べる気が
あるなら分る」と言ったコトがあったんですがね。
 アクティヴ・レーダー・シーカーより精度が高いとは、どっから出て来る発想なんでしょうか。
 いや、"彼"がタリー(変換メドイんで、以降たろちんは、こう表記)だとは断定しませんが。


721 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:52:05 ID:???
>720
「あーあ」の一件に繋がるお話しですね。

思うに、彼の希望・願望が、彼にとっての現実になりかわってるのではないかと。



722 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:56:03 ID:???
>>719
なるほど

723 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 00:07:05 ID:???
2年半前のネタを再録しつつ追記してみるモサ。

48 名前:TFR ◆ItgMVQehA6 :04/09/05 16:54 ID:???

では、米陸軍が相変わらず絶賛しているA-10のような機体はどうか。
その生残性は、最近では小口径の対空火器に対してのみ有効、てな感じになりつつあります。
2基のエンジンを離して配置し(以下略)による生残性は、SAMに対しては意味をなしません。

その一方、上述したW/Tによるペイロードレンジ制約からは逃れられません。
戦闘機でA-10の代替を行うにはより多くの機数を要することは、今後も変わりありません。
また、W/Tの大きな機体は(高速を維持したまま飛びぬける場合、つまりINTやBAIを除いて)
高い生残性を与えがたいことも、当面は変わらないでしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

てなことを書いたモサ。
「A-10でなければ死んでいた」
「A-10だからこそ生きて帰れた」
とされる被弾事例の大半は、
「戦闘爆撃機(もちろんF-111を含む)なら被弾しなかった可能性が高い」
事例モサね。

724 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:08:58 ID:???
しかしたろちんはSu27に渡用CASを強制したw

725 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:10:37 ID:???
そいや、たろちんはJ-8にKh-31P搭載してSEADといってたけど、最大射程発射すると、
下手するとレーダーを捉えられない可能性があるんだなぁ。

運よくレーダをロックできても(たしかCMを先行させて、そっちとエンゲイジするから
電波放射せざるを得ないとかいってたような?でも、防空識別圏の外からJ-8が駆け
つけるとなると、こんどは巡航条件が成立しないけど)、発射地点と飛翔経路が似通って
くる関係から、編隊が投射したミサイル全て、ひとつのレーダーに突入ってことも
あるわけか。

726 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 00:11:57 ID:???
なんでいきなり再録するモサかと言えば、ぱぱの書き込みから「あーあ」に繋がるログを
探していたら見つけたというわけのことモサ。

さて。

49 名前:TFR ◆ItgMVQehA6 :04/09/05 17:04 ID:???
A-10ないしその後継機を用いるには航空優勢の確保と、脅威防空制圧が欠かせません。

大量の武装を載せて長時間前線上空に留まるその性能を活かすには、どのみち多数の
戦闘機(SEAD含む)と巡航ミサイルが要るわけです。

なら、戦闘機を大量に用意して、戦闘の進行状況によって使い分ければ良いではないか、
てな発想も出てきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
要するに、A-10のような機体は「A」ナンバーが示すとおり、
脅威防空が生き残っている空には持ち込めないというわけの話モサ。
これこそが米空軍および空自における「F」ナンバーの根拠であり、
だからこそF-2は「支援戦闘機」であって攻撃機では無いモサ。
政治的な理由で攻撃機と言う言葉を避けたわけでは無いモサね。

同様の理由から、中国軍がSEADミッションと並行して対地攻撃を行うとするなら、
十分な飛行性能を備えた戦闘機に攻撃装備を施して行うと考えるべきモサ。

727 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 00:14:34 ID:???
というわけで、Su-27を対地攻撃ミッションに充てること自体は間違いでは無いモサ。

同時に、Su-27を対地攻撃に投入する状況において、戦場上空に長時間とどまるCASミッションを
行うとは考えられないモサ。

CASミッションが可能な条件とは、A-10やSu-25みたいな機体を使える状況モサ。



728 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:14:52 ID:???
>>726
モサせんせい、
十分な飛行能力をもっていたとしても、その飛行性能を発揮したまま攻撃するのは大変だと思うんですが、どうすればいいですか

729 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 00:20:04 ID:???
>728

もちろん、空中給油機を前進させるか飛行場そのものを前進させるしか無いモサね。
F-111やSu-24に不整地運用能力がある理由のひとつモサ。

たろちん中国軍がその条件を満たせるとは思えないモサが、たろちんワールドの技術体系は
必要に応じて物理法則さえも超えるモサから気にしてはいけないモサ。

それはさておき、現実世界に戻って考えるならば、上述の理由によりSEADおよびINT、BAIは
規模が制約され、だからこそ橋梁や港湾施設など、重要な結節点をターゲットにするモサ。


730 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 00:22:31 ID:???
脈絡も無く、ぱぱの戦略打撃護衛艦の主砲をイメージできる画像など紹介してみるモサ。

ttp://www.friends-partners.org/partners/mwade/lvs/sharp.htm
ttp://www.friends-partners.org/partners/mwade/lvfam/gunnched.htm


    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ
  ミ ´ ∀ `       彡 おやすみモサい。
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´


731 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:23:13 ID:???
空中給油機が飛べるところなら、前進飛行場も構築できるってことですね。


なんか下地島といいそうで

おやすみなさい

732 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:30:10 ID:???
>>731
空中給油機が安全に飛べる条件、ってのをスコーンと無視しそうだからねぇ。


733 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:34:16 ID:???
>>732
むしろ時系列無視じゃね?
空中給油機は飛べるんだなぜならCASが上手くいっているからCASを成立させるために空中給油機が必要だ

734 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 00:38:59 ID:???
「バケツに穴があいている」の唄だっけ?w

735 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 01:03:30 ID:???
>>733
わはは、ほんとにやりそう。

まぁ、空中給油機が前進できる条件は、九州方面までDEADが達成できたら
可能性が出てくるかも、かも・・・給油機がどれくらいいるんだろうかね。

下地島に前進基地を作る場合、沖縄本島の争いではなく、下地島そのものの
争奪戦になるだけだしねぇ。

736 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 01:06:30 ID:???
言いそうなことがだいたい予想できるよな。まず潜水艦がCMでry直後にSu27がだから空中給油機がry

航空基地と防空管制レーダと野戦防空網を瞬時に壊滅させる2000機の空軍だっけw

737 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 01:11:10 ID:???
>>736
すでに、何度も

規模を満たすなら、時間が

時間を満たすなら、規模が

それぞれ足りなくなるんですよね。

というわけで、737げと


738 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 03:38:10 ID:???
wiki見てみたらずいぶん精力的に活動してるんだな
残念ながら全て履歴が残るのが難点か

((Wikipediaは個人の意見を発表する場ではありません))

739 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/21(土) 09:49:42 ID:???
>730
 ただの筒にFASTHAWK装填して撃てば、それだけで、戦略打撃砲弾まで、あと一歩。
 弾頭重量が3倍、という問題はありますが(ぉぃ)


740 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/21(土) 10:30:54 ID:???
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `   ゙': 
 ミ           ゙':  >593
 ゙, つ      と ''ミ   オーストラリア空軍はF-111を海洋哨戒にも使っているモサね。
 ミ.           ;:'   そのために、CNI(通信航法識別)用MFDには識別ライブラリが何十ページも
 ';  .        彡   追加されているモサ。
  し~"""""""""ヽJ    日本の漁船団なんかもライブラリ登録されているモサよ。
                ただ、乗員二人でこれを使いこなすのはかなりのワークロードだとは聞くモサ。
                ぱぱのPB−Xはこの点を重視しているモサね。

                二人乗りのイントルーダーを基にして4人乗り電子戦機プラウラーが
                開発された事例があるモサが、戦闘機をストレッチして哨戒機を作るくらいなら
                PB−Xを新規開発というのがぱぱの主張モサかな。
 


741 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/21(土) 10:51:59 ID:???
 加えてもう一方には、哨戒機として必要な機材を搭載した"戦闘機型の機体"の機体性能が、
S-3型の哨戒機に(使い勝手の悪さを容認出来るようなレヴェルで)優る、とは思えなかった、
というのがあります。
 そして、日本の陸上哨戒機として、S-3級の哨戒機には、大した用は無いんです。
 ヘリの性能も向上しましたからね。


742 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 16:27:03 ID:???
>>720
キャッチフレーズみたいなもので、あまり厳密ではないですから。
たしかに神盾殺手では、現代駆逐艦(ソブレ)くらいしかヒットしませんけどね。

743 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/21(土) 18:43:04 ID:???
 フォローありあとです。
 確か<スラヴァ>買うの買わないの、って頃に、>720みたいに書いてたサイトがあったんですよ。
見付かんないけど。
 つか"サンドボックス"なのにね<スラヴァ>(´・ω・`)

 気がついたら「日本周辺国の軍事兵器」が会員制になってた。
 別に困りませんけど。


744 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 20:18:53 ID:???
>気がついたら「日本周辺国の軍事兵器」が会員制になってた。
調整かなにかのための一時的なものじゃない?
前にもあったよ。こういうこと。

745 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:08:12 ID:???
どうせならさ、脅威度高い所用の哨戒戦闘機と、低い所用の哨戒専門機でええわ。

つまり、TFR-111とP-X。短期的には、F-111kaiとP-3CそしてP-Xにちがいない

746 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:20:42 ID:???
PF-111か・・・・・
VG翼だから、哨戒能力も高いのかな。

747 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/22(日) 00:59:09 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      眠れない夜に747げっとモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.    >746 VG翼が哨戒性能に影響するとしたら
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ   低速飛行能力モサが、それは哨戒性能の一部分に過ぎないモサ。
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


748 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:05:59 ID:???
>>747
そもそも脅威度高い所用の(対潜)哨戒戦闘機って成り立つんでしょうか。

749 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/22(日) 01:13:10 ID:???
                /^l          >748 「戦闘機で哨戒」ネタを振ってから数年、ようやくこの指摘が来たモサ。感謝モサ。
         ,―-y'"'~"゙´  |          対空脅威の高い海域とは、敵性の水上艦艇や敵性航空機が出現しうる海域のことモサ。
         ヽ;    ´ ∀`ミ         
          ミ  ヾ q   ミ;.,        潜水艦は対空脅威にはならないモサから。
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ       
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、      ようやく眠くなってきたモサから深入りできないモサが、
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i       哨戒戦闘機に対空・対水上以外の対処能力が必要かどうか、
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎      つまり対潜哨戒まで兼ねる必要があるかどうかは議論の余地があるモサね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


750 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/22(日) 01:24:29 ID:???
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,
  ヾ           ヾ    もちろん、「敵勢力は水上艦艇や航空機の使える海域では潜水艦を使わない」
  ミ ´ ∀ `       彡   「敵潜水艦は常に我が航空優勢&海上優勢海域で行動する」
  ッ       _     ミ    という二色化をやってしまうとたろちんワールドもっさりね。
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
     "'"'゙''""''''゙""´´     そのそも航空優勢や海上優勢の概念は、

                   従来の「制空権」「制海権」に基づく議論が
                  「海域・空域を二色化した分析」に落ちてしまう危険性を持つ

                   ことから米空軍を中心にして提唱されたものモサ。
                   米空軍や航空自衛隊は「制空権なる概念は存在しない」としているモサ。

                   では、今度こそおやすみモサい。

751 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/22(日) 01:26:24 ID:???
>潜水艦は対空脅威にはならないモサから。 
そこで魚雷発射缶から撃つ対空ミサイルですよ!!

752 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:44:20 ID:???
そんなことしなくても、潜望鏡から携SAMみたいなギミックは昔からあるよ。
ふつうは潜望鏡深度に付く前に撃沈されるんで結局アイデア倒れなんだが。

753 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/22(日) 01:48:29 ID:???
>752
いや、それは知ってるけど最近の軍事研究でそんなのを見た記憶が。
そもそもどうやって滞空目標見っけるんだろとかきになるけど何月号だか忘れちゃった

754 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:50:14 ID:???
冷戦時代から言ってた希ガス>マストSAM
ESMで存在を認知し、アクティブソナで追い詰められているときに使おうという話だったような…

755 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 03:02:38 ID:???
しかし、携帯ミサイルそのままだと対潜ヘリを追い払うにはいいけど、対潜哨戒機だと逃げられちゃうかな。
ターボプロップの機体ならばかなり脅威だろうけど。

まてよ、ニムロッドでもMAD使っているときは高度落とすかな。だとしたら結構きついもんがあるな。

756 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 03:10:26 ID:???
MAD使うのは双方が詰っているときだと勝手に思ってるけどねー
聴音で存在が確認できていても位置が特定できない状況で使うわけだし。
そういう状況で、蜂の一刺しがありえるなら、意味があるかも

757 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 03:18:31 ID:???
たろちんひょっとして90式スレで暴れてない?

758 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 10:44:37 ID:???
レッドストーム作戦発動だと、哨戒機が数機未帰還になって、どうも潜水艦発射SAMにやられたらしい
という会話が交わされてるね。

759 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 11:16:28 ID:???
あの小説結構なんでもありでやってるよな

ASATでエース誕生とか

760 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 11:30:57 ID:???
 しかし、USS<シカゴ>のハナシは、USMの出番など殆ど無いコトが、よく分る描写なんですけどね(^^;
 潜水艦は基本、海面より上のコトは分りません。ソノブイの着水音で、多少のアタリは付きますが。
ましてMADスウィープ中の相手など、狙いようが無いです。
 つまり、「最早コレまで!」な状況にあるかどうか、潜水艦側には把握出来ないですし、であれば、
最後まで回避、脱出の可能性を追求するんですね。
 既に損傷するなどして潜行出来なくなった、とか、そういうデスペレイションな状況でもなければ、
USMの出番無いんですな。


761 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/22(日) 11:33:50 ID:???
>760
×USM
○UAM

762 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 11:36:28 ID:???
    ‖
    ‖
   ( ‖ ̄)
   と,Xつ )
(( (_`(_, ) ))
   /\し ´\
 /   \   \


763 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:06:59 ID:???
浅海運用だと逃げ場無いからじゃね?USM

764 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 12:39:41 ID:???
 浅海ゆーても、そんな20mとか30mとかでの運用はせんですよ。(浸透潜水艇は別ですが)
哨戒機見えないのは同じですし。
 かといってESMマスト上げてたら見付かりますし、運好く見付からずに探知したとしても、
着底でもして息を潜める方が先です。


765 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:40:43 ID:???
>>764
デスペラードな状況って、着底→MAD開始で追い詰められるような状況かと思ったよ

766 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:45:38 ID:???
いあそれ以前に10m20mはたとえにしてもアレじゃね?

767 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 12:46:18 ID:???
 いや、だから着底したらUAM射撃出来ないですし、そもそも哨戒機がどこを飛んでるかなんて、
さっぱり分らんのです。
 MADスウィープしてるのか、諦めて飛び去ったのかも分らんのですよ。


768 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:47:24 ID:???
音響で存在認知は可能かもだという話を聞いたことがありますよ。
本当かどうかは知りませんが。

769 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:47:25 ID:???
潜水艦の通信用ソノブイと同様に、潜水艦の背中に乗っけておいて怪しげな音がして
上に哨戒機がいて探っていると判断したら、切り離して水面下まで浮上させる。

このブイの中にはある程度の赤外線捜索装置がついていて、画像で敵の哨戒機を判別し
射程に入ったら目標を判断して対空ミサイルを放ってくれる。

そういう仕掛けは無理でしょうか。

770 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:49:58 ID:???
というか、発音無しで潜水艦を追い詰めるほど哨戒機が優勢になったん?
20年以上前の回想録を読むと、そう簡単じゃなかったらしい。
事実と現在は知らないけど

771 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 12:51:05 ID:???
>769
 そういう対空機雷めいたアイデアも、時々は聞きますけどね(^^;


772 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 12:53:28 ID:???
 ・・・・・・。


773 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:51:46 ID:???
USMが使える状況なら普通に逃げられる、と説明してるだけでしょ?
勝手に10m引く(しかも本質には関係ない)は発音無しが条件と決めつけるは。
たろ扱いされても知らないよ?

>>749
それではF-15Eにソフト追加で充分で、新規または魔改造エアフレームを立ち上げる利点が無いと思えるのですが。

774 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:53:27 ID:???
いや冷戦当時からUSM構想があったってだけで、それを採用しないとアレだコレだなんて話はしてないわけで。
それでもたろちん認定が適切だと思うならなさるが良かろう

775 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:15:58 ID:???
>いや冷戦当時からUSM構想があったってだけで、それを採用しないとアレだコレだなんて話はしてない
そこじゃないんだが。
まあいいか。

776 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:20:00 ID:???
おかしいところはびしっと言わないとw

777 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:25:48 ID:???
777げと

778 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:26:42 ID:???
>>777はあやまれ!ぱぱか師匠にあやまれ!

779 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:12:56 ID:???
>778
おやびんは、ですがスレで1000ゲットしてるので、誤るとしたらぱぱにだな。
あ、謝るだ。


780 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/22(日) 22:25:04 ID:???
別に謝らなくて好いよ
    /   /              .l l   l     l  l レ  / | ゝl.メj    /   l    .l 
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l 


781 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:04:32 ID:???
>>780
謝ってほしいのですねぇ。

782 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:11:20 ID:???
だが断る

783 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 10:40:35 ID:???
たろちんSSMにも通じる話だが
潜水艦発射型の短射程SAM最大の問題はどうやって敵を捕捉するか、だなw

784 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 10:48:25 ID:???
暇ならたろちんみたいに長文書いて時間つぶせば?

785 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:08:43 ID:???
名無しで粘着再開かな?

786 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:14:19 ID:???
誰もがたろちんに見える人を依存症というよ。ご用心ご用心

787 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:32:21 ID:???
誰かさんが消えたとたんに出てきたという事実はあるがなwww

788 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:34:58 ID:???
やっぱり依存症じゃんw

789 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:39:50 ID:???
自白したも同然だなあ、たろちん。

790 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:40:45 ID:???
お前もヒマそうだな。相手して欲しいときはたろちん認定って、おいたする犬じゃねえんだからw

791 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:41:32 ID:???
たろちんの特徴、語尾にwをひとつつけると言い出すかな?w

792 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:43:18 ID:???
逃げられる余裕があるならば、わざわざミサイル撃ってここにいますと教える暇があったら
黙って逃げちゃったほうがいいんだろうなぁ。

そういう意味では魚雷よりは機雷敷設のほうが潜水艦にあっているかも分からない。

793 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:45:13 ID:???
たろちん潜水艦なら機雷撒いてミサイル撃って特殊部隊を進出させてさらに沈底して雷撃します
完璧です。

でもキロ級らしいです。

794 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:47:28 ID:???
とりあえず、おやびんにまとまった時間ができて、対空脅威の高い海域での
哨戒戦闘機についての長文爆撃を期待してみるとか。

・・・いつぞやのように、複葉機からレンガが降ってくるだけにとどまって
しまうかも、だぎゃ。

795 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:48:04 ID:???
だからヒマなら長文書いて消せとw

796 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:53:27 ID:???
つか、たろちん、このスレ以外では結構名無しで活動してんだよなぁ。
(最低限必要な自衛隊戦力スレとか、以前から何度も出没してるし)

ただ、どういう訳か、このスレ以外は持続しないんだよね(w
Wikipediaでも、自分のサイトでも、一定期間熱心に暴れたあとは、
放り出して終了。
人生も放りだ(ry

797 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:55:37 ID:???
ぱぱ尻と師匠のお仕置きが癖になってるんだろw

>>794
F−15FXという回答だったら…ごめんなさい、あたしどんな顔をすればいいかマジワカンネ

798 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:01:55 ID:???
「おいたする犬」がタロチソ情報ライブラリに入ってた俺の勝ち(w

>>792
追い詰められていたら潜望鏡深度につけて、ESMマストを出すのは至難だからなあ。


799 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:05:00 ID:???
何の勝利かまったく理解できない俺はたろちんの長文をスクロールするときの気持ち

800 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/04/23(月) 12:05:32 ID:???
          _____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――――___
    /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――――― ̄ ̄ ̄
  ヾ           ヾ   800ゲットずさー
  ミ ´ ∀ `       彡___――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____
  ッ       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ_____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――――___
     "'"'゙''""''''゙""´´ ̄ ̄ ̄―――――_____ ̄


801 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:05:39 ID:???
>>798 追い詰められていなくても、潜水艦がそこにいたと分かれば、あとでそのときの電磁記録を
いろいろ探って潜水艦の痕跡を調べ上げられちゃいますよね。哨戒機1機を落とすか、驚かせた
代償として隠密性が損なわれるのは割に合わないってことだと思う。

それが世界で最後の戦争だっていうならともかく、戦争は続くし、終わったあとも平時は続くんだろうし。

802 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:08:48 ID:???
>800
おお、これは吉兆か、凶兆か(w
7秒ずれてたら、ヤオイげとだったのにぃ。

803 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:08:58 ID:???
>>799
自覚がおありのようでwww
さっきから「長文を書いて不都合なログを流す」という自分の常套戦術を自白してる人ですか?

>>800
またぱぱをいじめましたね?

804 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:09:05 ID:???
歓迎委員会はどうした!長文書いている暇があったら阻止しろ!

805 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:10:43 ID:???
無自覚な依存症は危険だよ。ご用心ご用心

806 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:14:57 ID:???
>>805
そうだね。
イメージだけで語って理詰めで粉砕されて、その時みかけたコテに粘着はじめる厨はタロチソだけじゃないからね。

807 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:15:32 ID:???
名無しに依存し始めたらもう駄目ってことだね

808 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 13:00:47 ID:???
>>804
799が探知されてから、800出現まで30秒をきってます。
とても対応できません!!1!
ということで、次は895ぐらいから効力射を。

809 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/24(火) 00:18:23 ID:???
 荒れてるのかと思ったら、御師様が800Getの為に自作自演してたに決まってる!!1!!11!!
 そうまでしてキリ番欲しいのかガッデムです。

 ヒマがあったら、戦略打撃砲弾と53サンチ45口径砲を詰めたいんですがねぇ。
 昨日は変態練習機の絵描いて潰したし。ちっ。


810 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 00:24:10 ID:???
>809
コレのことですね。
ぱぱの変態機。
ttp://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/src/up0504.jpg

川崎てぃふぉタンの妹にしては、スレンダーな印象。

811 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/24(火) 00:34:54 ID:???
 正しくは川崎千穂たん。面倒臭がらずに、双発にした時点で肩翼にすれば好かった(T-T
 つか、晒すな(苦笑)


812 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 02:37:27 ID:???
なーに、駄作機の方が魅力的ってこともあるさ。

813 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 02:54:45 ID:???
>>811
えーと。
ぱぱ、それ何てA-X時応募されたノースロップの推進式ペラ機?w

814 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 05:51:53 ID:???
ここでTFRおやびんが負けじとカコイイTFR-111のイラストを公開ですよ!

815 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/24(火) 17:26:57 ID:???
 A-9ってジェット機じゃ無かったっけ?
 Su-25として完成したヤツでひょ?(違


816 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 21:59:28 ID:???
流れを無視してネタ投下
>711
>まぁ、数日中に"Tomo9856"が書き換えると思うモサから、その後は放置するモサが。
で、一応YJ-91の書き換えは発生してないが、週明けにTomo9856氏が編集した、
憲法改正論議のノートを読んでいたら、Tomo9856氏に返信したLos688氏への
返事が202.239.229.7な人によってなされてるね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E8%AB%96%E8%AD%B0

で、202.239.229.7な人の編集履歴を見ると、これまた香ばしい(w
"アルコール燃料"もあったりする。

ということで、以上、ネタ投下終了。RTB。
引き続き、戦略打撃護衛艦、TFR-111、変態練習機でお楽しみ下さい。

817 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 12:14:47 ID:???
>>815
A-9も初期のコンセプトイラストは
推進式ペラ機だよぱぱ。
途中でジェットに変更されて
大幅に変更されたw

818 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/25(水) 13:39:45 ID:???
 うわそれ初めて知った。そうだったのかー。
 ほら、ぱぱ平成産まれのナウなヤングだから、そういう昔の事はネットでしか知らないしぃ。


819 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 17:10:28 ID:???
正に放置プレイ。

真打タロチソ来襲はGWかな。

820 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 18:05:37 ID:???
>>819
Wikipediaをみると、Tomo9856と202.239.229.7が、ここ数日たろちんの主張と
同じことを主張(百科事典で主張しちゃまずいだろうとか思うけど)を熱心に
書き込んでいるので、当分は来ないかも。

まぁ、それにこのスレは、たろちん専用スレッドではないから、誰かが長文
爆撃してないときは、マターリ保守してればいいかと。

821 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 18:23:26 ID:???
>>820
こーゆード阿呆のお陰でWikipediaの信頼性が乏しくなるんだよな>Tomo9856と202.239.229.7
公共物の使い方をなんと心得とるのやら

822 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/26(木) 18:28:12 ID:???
>821
それはどうだろうね。そもWikipediaの信頼性なんて…しかも運営方針は到底公共物どころか、民主的ですらないし…

823 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:22:54 ID:???
民主的でなく知的ではない、2chと同じw

824 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:34:09 ID:???
>>821-822
もともと信頼性がアレなのを示す材料としては、たろちんらしき人物が、自己の
主張をひろめるためにwikipediaに書き込んでいることは、結構つかえるのでは。
少なくとも、このスレッドを知っている人の範囲では。

>>823
それを言うなら、S/Nの悪さが2chと同じとか言ってみたり。

825 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:36:20 ID:???
今必要なのはセルラー知性システムだろうか

826 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/26(木) 19:41:51 ID:???
>824
運営が開き直ってるのが2ch、そうでないのがWikipedia、と。

「民主主義とか知りません。sysopが神です」とか
「訴訟とか怖いからクレームついたら消したりします。イオンド大とか」って
事実をちゃんと書いてくれればずいぶん違うんだけどなぁ。

827 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:56:22 ID:???
理系関係の話、特に素粒子理論とか化学関係に地学関係なんかはとても充実していますよ。

ニュースとか報道されているような内容とか、趣味でこだわりをもってやってる人が多い分野に
芸能関係は色々と難しい面があります。

たとえば政見放送で有名な某都知事選候補の項目はどう考えても本人しか書けないだろう
みたいな内容が書かれていたり、芸能人関係は事務所が書きましたみたいな感が漂います。

828 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:09:56 ID:???
芸能人関係なんかは、ウィキペディアは商業宣伝の場じゃないってのは分かっているはず
ではあるんだけど、名前が出てないのもまずいし、妙なことを書かれても困るしという板ばさみは
あるんでしょうけども。

829 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/27(金) 01:25:21 ID:???
>Wiki
 食文化関連で、よく見てまわるなぁ。芋とか豆とかで読み回るの、楽しいですよ?
 ざっと当たって、専門サイト幾つか巡るパターンが多いですけど。


830 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 18:39:08 ID:???
ぱぱ料理得意?

日本のF−22導入について、資料請求段階でこの狂乱状態。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86922&servcode=100§code=110
きっとタロチソも同じ気持ちだろう。

831 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/04/28(土) 21:55:17 ID:???
 100機・・・・・・40〜50機程、行方不明になちょーりますな。


832 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/01(火) 16:05:16 ID:???
 止まってるので戦略打撃砲。
 全長:27.5m、砲身長:24.0m、薬室容量1500L・・・・・・まぁコレは好いとして。

 砲口出力800MJ、平均腔圧60MPa。

 らいりーらいりーらいりーりらー いーのーちーかけてー ちーかーえーどー♪


833 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 19:06:02 ID:???
>>832 多薬室型にして電気制御で連続点火すれば解決すると思います。
艦船に積めるかは自信が無いんですが。

834 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/01(火) 22:12:01 ID:???
 いや、出力はあんま心配してないんですがね。
 巨砲は既に、ロスト・テクノロジィ。砲身裂けないかにゃあ。

 実は"ドーラ"の方が凶悪なんですよ。<やまと>の53サンチ砲は たかだか3400kgの
53サンチ戦略打撃砲弾を、初速680m/sで射出する程度。
"ドーラ"は7100kgの80cm徹甲弾を700m/sでブっ放すですからね。
 ドイツのぉお科学力わぁ!世界一ぃい!!


835 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/01(火) 23:33:28 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      >834 巨砲は確かにロストテクノロジーもっさりが、
         ヽ;    ´ ∀`ミ         その要素技術は巨砲時代よりも遥かに進歩しているモサ。
          ミ  ヾ q   ミ;.,        軍艦が装甲版を纏うようになってから大和級戦艦の出現までに
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ       要したよりも遥かに短い期間と少ないリソースで、
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、      戦略打撃砲は開発可能モサね。
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎      ロケットの量産する方が健全と思うモサが。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

836 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/02(水) 01:58:26 ID:???
 誰かに「可能モサ」って言って欲しかったの(T▽T)

 VLS満載型<やまと>も、一応描いてはみたんですよ。
 トライデントD5x27基(500kt核弾頭x324)、MK.41x1536セル(うちFASTHAWKx1500)
つまりは、タダのアーセナルシップですな(爆笑)
 そう。VLSが53サンチ砲に化けたとて、<やまと>はつまる処、タダのアーセナル・シップ
なのでありまふ。
 違うのは「米空母以上の防御を有する」「自衛戦闘能力を持つ」なのであります。
 その自衛戦闘能力。
 FCS-3改(OPY-1Bcup)+57mm砲は断念したの。だって、発砲時の爆風除けてレイアウト
出来なかったんですもの。
 で、結局Mk.41VLS埋めますた。32セル(ASROC*16、ESSMx24)ね。なんなら512セルまで
増やせますですよ。


837 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/02(水) 02:24:18 ID:???
 ここでROM諸氏に老婆心を示すぱぱ。

 世界初の航洋装甲艦、仏海軍<ラ・グロワール>就役から<大和>就役まで80年ちょい。
 1/10に短縮出来ると好いんだけどなぁ。


838 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/02(水) 04:14:27 ID:???
                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |      
         ヽ;    ´ ∀`ミ         >837
          ミ  ヾ q   ミ;.,        
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ       155mm砲の技術を元に毎年2インチずつボアアップ砲を作って
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、      試験を続ければ56cmまで7年モサ。そんな無茶な?
     C C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

839 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/02(水) 19:35:43 ID:???
 なにやら「うしろのひゃくふとろう」みたいなハナシですな。


840 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/06(日) 16:28:32 ID:???
 しかしなんです。
 ガジェット論になると、全然面白く無いですな>戦略打撃

 ふと気になったんですが、TFR-11は侵攻時、増槽積んでるんですかね?


841 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/06(日) 17:55:21 ID:???
>840
戦略任務部隊ほど、細部に面白みが無いものは軍事のジャンルに少ないと思うモサ。

>増漕
不要なはずモサ。
まぁ、概念設計さえもまだうpしてないモサが。

それはそうと、米空軍の次世代重爆撃機が亜音速機になる可能性と、
リージョナルボマーor暫定爆撃機が次世代爆撃機と称して復活する可能性が
強まってきたモサ。

ロングレンジ任務ではクルーは地上に留まり、遠隔制御で運用するなんて案まであるモサ。

「重爆撃機の乗員に、家族と食卓を囲める毎日を」
がこんな形で解決されるとしたら、ちょっと寂しいモサよ。

もっとも、2010年代半ばに実用化しようと言う機体モサから、遠隔制御案が採用されるとは
思えないモサが。


842 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/07(月) 00:25:29 ID:???
 所詮は空想兵器ですし、基本的には"ガンダム"だから、ってのもありますねぇ。
 それにしても戦略打撃砲弾。スクラム・ジェット噴進砲弾なワケですが、マッハ10出るなら
巡航せんでも慣性だけで4500km飛ぶんじゃねぇか、と思う今日この頃なのです。
 固体燃料ブースタで高く放り上げた方が好いかもだ。つまりRAP弾ですな。

 取敢えずTFR-111の平面型はMiG-31に相似しそうだ、というのが分るますた。
 殊に主翼のジオメトリは、近いモノがあります。


843 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 02:10:43 ID:???
 水素燃料使う噴進砲弾なんてヤですから、戦略打撃砲弾はケロシン系を使うコトになります。
JP-7かな(ケロシンちゃうやん)。ちゃんと燃えるかな。
 ソリッド・ロケットだけでマッハ10まで持っていければ好いんですが、ペイロード1t程度の
固体燃料ロケットって、20t以上あるでふね。
 初期加速(680m/sが充分かどうかもアレ)を砲の側でヤってくれるとはいえ、10tからの
モータを必要としますから、苦しいコトになるです。
 でも砲口初速マッハ2だから、スクラムジェット作動域である、マッハ4以上まで加速する
ブースタが要るんでふね。そんなワケで構造上、二段ロケットになってます。
 で、これを数万Gで蹴っ飛ばすです。大丈夫。ERGMも壊れないで、ちゃんと飛ぶし。

 ところで御師様。クリーン離陸重量29.5tの機体規模は、Su-24を、チョッピリ上回るですが・・・


844 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 03:22:23 ID:???
 ああデータが旧かった(笑)
 手元の本にはSu-24は自重19t、クリーン離陸重量29t、となってたんで(^^:


845 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 08:05:28 ID:???
 突然TFR-111に粘着しだしたワケは、これニダ。
 http://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/src/up0520.jpg

 苦情受付中です(笑)


846 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:50:55 ID:???
>>845
ガンダムというよりはサイバトロン戦士ですね!

FHI案のFS-Xもこんな感じだったのだろうか?高速向けのF404系エンジンを装備した。

847 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/08(火) 15:11:42 ID:???
>846

ぱぱのFBをF-15サイズに縮小して水平尾翼を付けると、FHI案FS-Xに近づくモサ。

848 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 17:25:53 ID:???
 ぱぱFBでなくて、ぱぱ解釈のTFR-111ニダ<ヽ`▽´>
 ここはこう、みたいなリクエストがあったら応じるニダよ。
 並列複座なのは4座型(電子戦機、蟹PF-X)の伏線なので、ココだけは勘弁して欲しいニダ。

 ケツ延ばしてラダベータのモメント・アーム長くして、無尾翼クランクド・アローの離着陸
性能をカヴァーするデザインですが、J-35やスペースシャトル同様、内翼の揚力で、充分な
機首上げモメントは得られるんですかねぇ。


849 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/08(火) 17:27:44 ID:???
>848
クランクトアロー翼には十分なピッチアップモーメントが発生するモサ。

空中分解を招くくらいに。

この場合、ラダベータの容積はピッチ抑制の為に(適正なピッチアングルで止める為に)必要モサ。


850 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 20:52:33 ID:???
 うむ。やはり要らぬ手間ですたか。
 一方、クランクド・アローとかダブル・デルタ機って、無尾翼機ばかりが思い浮かぶですが。
 基本、無尾翼機は、翼後縁の舵面全長をフラップに使えないというのガアタマにあったのです。
 格闘戦もしないし、ラダベータだけで充分ですかね。


851 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/08(火) 22:08:53 ID:???
>850
クランクトアローのピッチアップ癖を解決するシンプルな手段は、
数少ないクランクトアローの実機であるF-16XLに示されているモサ。

つまり、内翼後縁を後方へ突き出す。これで解決モサが、
音速を超えるときに揚力中心の前後動が少ないと言うクランクトアローのメリットも減るモサ。

というわけで、JAXA(旧NAL)のNEXST実験機は長いテールに水平尾翼を付けているモサ。
NALはプロジェクト管理者としては落第モサが、空気力学に関しては我が国のトップであることは
間違いないモサ。

ダブルデルタの実機であるドラケンには悪性のピッチアップ癖があり、ドラケンのパイロット養成課程には
ピッチアップ時の対応を教える専任の教官が居るモサ。

というわけモサから、私はNEXST-1の平面形状を真似することにしているモサが1年以上もイラスト作成せずに
放置しているモサね。

気が向いたらうpするモサ。

852 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:18:21 ID:???
F404のマシンに低速機動性を求めたのは誰だろうか・・・

853 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/08(火) 23:38:05 ID:???
 なるほどTu-128"フィドラー"なわけですね(ォィ)さすがロシアは穴奴隷!
 ・・・クランクド・アローちゃいますやん。

 しかしなんだ。黙ってりゃ、テール延ばしてラダベータ配したデザインを、過大評価して
もらえたかもしれなかったのに(苦笑)


854 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/09(水) 00:03:44 ID:???
>852
 適切なエンジンが在るか否かは、今に至るも死命を(ほぼ)決しますからね。
 エンジン特性に合わせて兵器開発するコトって、無いですし。


855 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 01:19:12 ID:???
>>853
狙ったような外しっぷりがアヤシイ。

わ ざ と 姦 っ て る よ う に し か 見 え な い 。

856 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 06:27:59 ID:5qdgY+Yq
下がりすぎ

857 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 10:53:23 ID:???
でも下げる。

FHI版FS-Xの行動半径が気になる限り。
F-15サイズと言う事は、燃料は相当入りそうだ。これが採用されていたら、東シナ海での作戦活動にも使えたのか知らん。

858 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/09(水) 18:05:21 ID:???
 設計ミスでも無い限り、現F-2より長くも短くも無いですね。


859 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/09(水) 18:12:45 ID:???
>857
当時の技術で超音速巡航もっさりから、距離あたりの燃費は良くないもっさり。

F-2と同じペイロードレンジを得るためにF-15サイズにしないといけない、という話モサ。

860 :857:2007/05/09(水) 21:05:23 ID:???
ああ、やっぱり。
三沢とウラジオストックの間で使う「日本海ファイター」だから当たり前か・・・

毎度毎度恥しい事!ああ。

861 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 00:36:39 ID:???
 ふふふ。世傑の「J-35"ドラケン"」を始め、いくつかの情報を持ちながら、逆の理由で
尾翼を配したぱぱに比ぶれば、何程の事や在らん。

 しゃて、TFR-111P(ぱぱ型)のPF-X版、TFR-111K(蟹型)なぞ夢想してみるワケですよ。
 最低限SH-60J程度の対潜機材を搭載して、ざっと自重1t増。電子戦機器室潰して後席を
 しかしコイツ、推力重量比がクリーンで0.6しか有りません。翼面荷重はデルタの特徴で
低いんですけどねぇ。とても経空脅威に対抗出来そうにないです(笑)
 ぱぱは「哨戒戦闘機」は、こういう性格の機体にならざるを得ない、と思うんですけどね。
 F-119双発でも1まで持っていけないわけですし。


862 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 13:04:34 ID:???
クランクアローの哨戒機自体が無理だとオモ。やはりSu-34ベースで。

863 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 13:50:46 ID:???
哨戒機はオライオンかメイかに決まってるって。

864 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 14:36:46 ID:???
時間凍結にかかってる人までいるスレ

865 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 16:08:50 ID:???
>419
>彼といい貴方と言い、穴だらけの割に教師のような顔をするのは何なんです?

なんて発言もあったな。05年3月、「彼」とは象の足氏、「貴方」とは対潜臼砲ぱぱのこと。


ぱぱのコメントは
340 名前:対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI [sage] :05/03/02 08:54:16 ID:???
4つの射撃方位盤をキューイングするシステムにこそ金と人と嵩を要するのだ、って言ってるのよ。
だから何時までたっても「イージスとはSPY-1やSPG-62で語るモノでは無い」と言わなきゃなんね。
IRSTだろうがMIRADORだろうが、情報取得デヴァイス、射撃指揮デヴァイスだけ換えても、安価くもなんなきゃ
これがミニ・イージスであろうがSA-N-7であろうが、一緒。
なんで海自DDがFCS-2x2基なんて実装に甘んじぇてると考えるかね?FCS-2は1セット5億円。
650億の<たかなみ>に10億足して、「簡易に安価に少人数で」4目標対処になるんなら、万々歳なんだけどさ。

>後イージス論が30点とかは無神経で尊大な物言いで不快です
君のモノイイも相当なもんだけどな。現場の技術屋さん達に緊迫感が無いだの、アメリカのアレを買おう根性だの、
手前勝手な妄想根拠に、よくも吹いたもんだと思ってるよ。
おれが教師なら、あんた神様かえ?

これだ。

866 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:41:26 ID:???
>865
アレ(たろちん)のネタはもういいって(w
まぁほっといても、Wikiの方で、たろちんらしき人物がブロック食らってたから、
またぞろこっちに戻ってくるかもだが。

867 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 17:53:31 ID:???
 無駄なコトしとったですなぁ。実際無駄でしたし。
 昔、某研究者氏の御絵描きBBSで戦車絵描いた時、某氏に「10点」とか採点されたのデスYo。
後に「ドコに10点もらえる要素が在ったでしょう?」て訊いたら「絵心に免じて+10」とか(苦笑)
 まぁおかげで、えろえろ勉強する機会に恵まれたワケでして、味を占めたぱぱは、懲りもせず
絵を描くわけですよ。また何時か、"エスカリボルグ"を携えた天使に巡り会えると信じて。

 てなわけで軍ロダhttp://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/upload.htmlのNo.0522。
 上がTFR-111P(ぱぱ型)下がTFR-111M(もさ型)ニダ。

 PF-Xについては、短魚雷とソノブイまで備えた"フランカー"、Su-32FNという存在は、
ハナシとしては在るんですが、アレ実戦配備されてますたっけ?


868 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:01:42 ID:???
>867
TFR-111Pは、Su-32のステルス進化型、TFR-111Mは、Su-32のウルトラ警備隊型。
とか言ったら、怒られちゃうかな(w

それはともかく、
>無駄なコトしとったですなぁ。実際無駄でしたし。
いや、まぁ、「アレ」以外には大変有益なお話でしたよ。
つか「アレ」に対しては、誰が何を説明しても無駄でしかないですけどね。

869 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 21:45:21 ID:???
 そうですかTFR-111Mの主兵装は無誘導ロケット弾ですか。見た目威力が拳銃と同じヤツ。
 愛称は"もっさビートル”とか"もさーりホーク○号"とか"もっさアロー○号"ですね!

 全備33.4tの機体というコトですが、あくまでディープ・ストライクの時の話ですから、
翼下パイロンまで動員すれば、"ハイドラ"の200や300積めるハズです!
 というか、いちお、ASM-3を6発懸下可能なようにデザインしとるです(見てくれだけな)

 つーかTFR-111PはヌルめのFB-22+胴体"ヴィジランティ"風味(笑)


870 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:53:27 ID:???
"もっさウイング○号”な私の世代。

871 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 21:58:51 ID:???
>>870
 最期に遺す言葉がそれじゃ、親御さん哀しむわねぇ。
    /   /              .l l   l     l  l レ  / | ゝl.メj    /   l    .l 
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l  
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l 
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ  
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l 
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l  
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl 
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l 
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l  
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l 
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l 
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l 


872 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 22:27:03 ID:???
なにもそんなにおこらなくてもいいじゃないか

873 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 22:37:57 ID:???
>869
いやー、久々に東京MXTVでウルトラセブンやってたんでつい(w
・・・あ、でも、善戦してたほうですよウルトラ警備隊は。

874 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 22:52:53 ID:???
 ウルトラ警備隊は、かなりかいぢゅう倒してたはず。
 ちっちゃいのばかりですが。

                 __
            , ' ´ ̄      ̄ ` ヽ 、
          / / ,r、, ヘ  、 ヽ、 ヽ   \
         /  / // ̄ ̄ l  |  l |  | l ヽ ヽ
        /   | l |/    |l l ノ l ノリ| | l   ',
         l  .|/l l、, 、    リリ  , -、, ノl i |  .l
        l   l   `´         `¨´   ! l l   |   別に怒ってるわけじゃないのよ?
        /  l     ヽ ―― _フ       リ| | i  ',  でも若いからって若いからって若わかワカwk
      /  |        ̄          ソl i 、 ヽ、
     ./  / l                     | ト l、   \
   /、--―‐-ヽ          ,  -―--,  l |ノ ' ,   ヽ、 __
一'''´ _, ヘ      `ヽ、___ /      /  / |   ヽ
 ̄ ̄ /\      、 Y´`Y ,      /  ,イ |    \
   /  ,  ヽ、   ―ヘ /´     / / l  |        ヽ
- '´  /   /` ー一 ´ ̄`ー--‐' ´ ゝ´`ヽ、| | l    ヽ  ヽ、
  /    ⊥             ,l、   l |  ヽ    ヾ 、 `ー
 ´    / l、ノ     /! >>870 ,-、/ ノ、__ノヽ l   ヽ 、   ヽ\
----ァ'´〃  l l    / |   `ーLノ- '´ l  |  ヽl   ヽ\   \`
 / 〃r、 ,ノl l    ゝ'   k     / | __|ヾ  ヾ 、    \ ヽ、  `
/ / ll </ 、ヽヽ       l_)   /ヽr'`Y | ll  l \    ヽ  ` ー
/ 〃ll'´  \ `ー \ヽヽ   , / /ヾ´,>、/ .l ll  lヾ \    l
/ll llr、,-,__ >'´` .|ヾvヽVl/l'´ =ト、ll__,__ _ |ll /    `ヽ、 l
  ll  `ー'----ァ--/Lニニニニニ l |ー' 、 ll _l |-' | /        リ
       / //       |  .〃  `´  |


875 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 23:02:33 ID:???
エンジンはF119?

876 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/10(木) 23:45:38 ID:???
 6t/10t級エンジン、というコトで、F414やEJ200、F7-10リヒート付きが候補になるハズです。
 臼砲は、最大爆装備時の全備重量36tと考えてますんで、機内燃料満載、約6tの兵装を抱えての
推力重量比は0.33(ノン・リヒート)-0.56(リヒート)、翼面荷重は600kg/m^2です。
 コレは"ジャギュア"やF-1等と同等の数値ですが、デルタ系の翼でこの数値は、ちょいと参考に
なる機体を知りません。("ミラージュ2000N"は400強)


877 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/11(金) 00:30:22 ID:???
 あ、あくまで臼砲解釈でのハナシですんで。
 ぱぱ頭悪いんで、勘違ってるか間違ってるかしてる可能性は、常に在るのです。


878 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/12(土) 19:42:52 ID:???
ぱぱのイラストを見てみて改めて思うモサが、近年の戦闘機は電子機器室を
コクピット後方に配置するショートノーズ配置が主流モサね。
空力屋さんも構造屋さんもパイロットも皆ショートノーズを支持するモサ。

でもでも、電子機器室がコクピット後方にあると、配線の引き回しが大変モサ。
整備の人たちと電装屋だけはロングノーズ、つまりアードバークみたいに
電子機器の相当数が機首側にある方が嬉しいモサ。

もちろん、そんな意見が通ってはいけないモサ。
税金を投じるのは電装屋の自己満足のためでは無いモサから。

でもちょっとせつない5月の夕暮れモサ。

879 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 20:36:16 ID:???
>>878
なるほど納得
最近何故にアードバークみたく機首側膨らませるのが
少ないのか疑問だったのですよ

880 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:21:13 ID:???
>878
>もちろん、そんな意見が通ってはいけないモサ。
>税金を投じるのは電装屋の自己満足のためでは無いモサから。
>
>でもちょっとせつない5月の夕暮れモサ。

うーん、なにかあったのでしか?

881 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:29:52 ID:???
>>880
もさ師匠のらぶりーなお毛々が静電気の元に
        ↓
  暑苦しいから剃れor夏毛に生え変われ

とでも言われてハートブレイクなのではないだろうか


882 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 22:21:07 ID:???
>>880
そりゃ、アビオ屋の都合だけで飛行機作ったら大変なことになるもんな。
空力屋の都合だけでも同様。

何をいいたいかというと、どんな工業製品でも擦り合わせは必要で、各部門のエンジニアはそれが苦痛なのさ・・・

それにしても、A350XWBは機首をA380見たいな構造(機首に車輪を入れる?)にするしないといってるがどうだろう。
なんかメリットあるの?

883 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 22:22:52 ID:???
>>882
御互い理に適った事言っているのが理解できる分余計にねw>>各部門のエンジニアの摺り合わせの際の苦痛

884 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/05/12(土) 22:37:06 ID:???
ふとこんな図を思い出した
ttp://banners.cside.biz/cgi/army/img-box/img20070512223632.jpg

885 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/13(日) 10:34:12 ID:???
 昔、F-1スレで魔改造ネタが出た時だったですかね。
 御師様が、「F-1は、電子機器室を後席を潰して設けた為に、ロスを生じてしまった」という
ハナシをして下さったのを覚えてます。

 操縦席後方の電子機器ベイは、複座型では潰されるコトが多い場所ですねぇ。
 F-35Bなんかは、その場所にはリフト・ファンが埋まってますんで、こやつの電子機器はドコに
収められてるんだ、とか言いたくなるです。
 まぁ"ハリアー"後継機というコトで、同程度の機材しか積んでない、というコトであれば、
元々そんなに場所が要らない、というオチはあるのでしょうが。

 上のTFR-111は、AN/APG-79想定で機首の長さを決めてます。
 全長が大きいのと、並列複座の巨大なキャノピィが被さってるせいで、かなり短く見えますが、
コンソールから機首先端までの長さは、F/A-18E並にあるんです。確か(笑)


886 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 11:55:54 ID:???
>885
キャノピーサイズがF-111と同じくらいだとすると、機首長さはF-111の半分くらい?

887 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/14(月) 12:12:08 ID:???
もふうぅ・・・。

             /^l   V
      ,―-y'"'~"゙´  |
      ヽ.   ´o-o` ゙'
      ミ    〜   ミ.,   ∫  >887 たぶんそのくらいモサ。
      ':;  ミ;,,.,.,)     ,.,)━У      F-111の機首側アビオニクスベイを
      ミ        :;           機首後方に移す(F-111B)と
     ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)          そのくらいになったような気がするモサ。
 ̄ ̄ ̄`゙ "`'''~^"~'''゙"''" ̄


888 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/14(月) 12:14:02 ID:???
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |


\           /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,          /
  \       ヾ           ヾ       /
    \     ミ ´ ∀ `       彡    /
      \   ッ       _     ミ  /
        \(´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            888げっとどすーん。

889 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/14(月) 15:29:56 ID:???
 なんか1レス毎に、手の内剥かれていく感が漂う、今日このごろですが(苦笑)
 アバウトに同一縮尺なF-111BとTFR-111Pです。ほぼ同じアングルなのは、偶然では無いです(ぇ?)
 http://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/upload.htmlのNo.0525

 TFR-111Pの方が、ちょっとキャノピィは大きいですね。


890 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 23:00:20 ID:???
F414とF7-10て規模違いすぎね?
AB付で5tのエンジンが元のエンジンじゃないの。

あと、あの大きさならF110か100ぐらいのエンジン着いてそうな希ガスですが。

891 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/15(火) 00:05:42 ID:???
 というかバイパス比8.5の戦闘機用エンジンなど無茶も好いトコです。えろんな意味で(爆)
 サーブ37"ヴィゲン"は旅客機用JT8Dを転用してますが、アレはバイパス比1強(C-1用)でした。

 てなわけで、F414とかEJ200とか入ってます。あとM88-3とか。
 長距離侵攻が主任務なので、機体規模と合わせて、こんくらいのエンジンが候補になってるです。
 ・・・・・・多分(笑)。


892 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/15(火) 00:47:35 ID:???
 まぁ、最近の戦闘機って、こういう低めの出力のエンジンで、高めの翼面荷重かけて
直線番長っ!!な機体は少ないですからねぇ。
 こういう極端に胴長な機体も少なくなりますたね。


893 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 12:04:35 ID:???
>低めの出力のエンジンで、高めの翼面荷重かけて
なんかF-1の二の舞のような・・・・・

894 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/15(火) 20:58:00 ID:???
 5tの兵装抱えて450nm先の重防御目標を破砕する、というのは、ソレだけ態変なのです。
 プラモデルの解説書みたいな資料見て、地図にコンパスあてて、届くとか届かないとか
言ってるヒトは多いですが。
 政治系ブログで、敵地攻撃論とか取上げてるヒトは、殆どこの伝ですたね。

>F-1の二の舞
 実際、F-1は正しかったのです(笑)
 どうなんだろうなぁ。F119双発で、多少、特定任務の効率悪かろうがパワーでドン!!な
マルチ・ロール・ファイターが流行りではあるんですが。
(低空侵攻かますと奥歯ガタガタゆわされるとしても)
 佐藤元空将は、TFR-111Pは御嫌いかも、です。


895 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/15(火) 22:28:15 ID:???
>893
F-111もSu-24もF-1も傑作機モサ。

現代のエンジンを用いた高速侵攻戦闘機がF-2くらいしか無いのは、
航空優勢戦闘機があまりに高価になったモサからもっさり。

中国の脅威が順調に成長してくれるとかロシア軍が復活するとか
してくれれば、F119を搭載した超音速侵攻戦闘機が登場するモサ。

896 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 07:31:51 ID:???
>>895
モサなぬいぐるみ同様ヲタ的には見たい航空機とは言え、
日本の安全の為にはあんまりなって貰いたくない前提もさもさ


897 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 10:57:21 ID:???
てゆーかTFR-111はF119じゃないの?

898 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/17(木) 13:01:48 ID:???
>889
http://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/upload.htmlのNo.0529にモサ案を載せたモサ。

決して昼休みにモデリングしているうちに単純な形状の組み合わせで片付けようと
思いついたわけでは無いモサ。

エッジとサーフェスの角度を揃えるうちに単純になってゆくモサよ。

899 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/17(木) 13:02:35 ID:???
>898
追記:キャノピーは明日の昼休みに付けるモサ。



900 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/17(木) 13:30:49 ID:???
    ‖
    ‖
   ( ‖ ̄▽) 900get☆
   と,Xつ )
(( (_`(_, ) ))
   /\し ´\
 /   \   \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

901 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 21:09:53 ID:???
>>898
一番下の奴はトムキャットとフォックハウンドとラプターの合体メカに見える・・・

902 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/17(木) 21:37:16 ID:???
>901

YF-23とX-32とFB-111Hを合体させたモサよ?

903 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/17(木) 21:49:02 ID:???
 色のせいで、むしろ宇宙往還機ぽい(笑)
 機体規模(胴体長てか容積)から、主翼(主に内翼)が相対的に小さくなって、TFR-111Pに
似て来るハズだ、とゆってみる。
 主翼後縁の処理は逆なんですけどね。この部分の考え方は、エアロ的には、結構違うです。

 変形ギミック仕込めるかな・・・(仕込むなよ)


904 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/18(金) 12:59:30 ID:???
>899
作業の続きをhttp://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/upload.htmlのNo.0532に載せたモサ。

レンダリングも施してみたモサ。

重心位置が変わったモサから平面形を変えて、さらにX-32に近づいたモサ。

X-32Aを大型双発化して大型ウェポンベイをセンターラインに設けたとも言えるモサ。


905 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/18(金) 18:01:47 ID:???
 おおう。縦列複座でつね裏切者!1!!1!!!
 しかし、X-32似の平面形ならば、VF-X(次期艦上戦闘機)としても好適です(ホントかよ)
 XAAM-6の10発による同時多目標交戦能力を有するCTOL艦上戦闘機をビルドアップです!!


906 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/18(金) 18:07:59 ID:???
>905
全長全幅は(搭載量の割には)小さく出来るモサが、ピッチ制御能力は高くないモサよ。

クランクトアロー翼がピッチアップしないように、迎角を浅く制限して180ノットくらいで着陸するモサ。

907 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/18(金) 18:28:16 ID:???
 なぁに、F-5E以上にピッチレイト劣悪な、TFR-111Pに比べれば、楽勝です>ピッチ制御
"ドラケン"のように尾輪付けて、尻餅恐れず高フレア進入ですよ!1(なんて無茶を)
 きっと"ウイドウ・メイカー"の異名も執れます。


908 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/19(土) 23:50:00 ID:???
 うーむ。流石に"カットラス"の再来を望むヒトは、居ませんな(笑)
 いっそVG翼化(・▽・)!!

 次世代艦戦がF-35CもしくはFA-18E/F、というのは、ぱぱとしては寂しいわけですよ。
空軍っぽに負けない機体が欲しいですなぁ。飛行性能はともかく。
 脚廻りの重量が大変なワケですが、どのくらい重くなるんだったか、忘れました。
 確かF-18Lの見積もりを見たんですが・・・・・・


909 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/20(日) 00:51:11 ID:???
>908
>  脚廻りの重量が大変なワケですが、どのくらい重くなるんだったか、忘れました。
>  確かF-18Lの見積もりを見たんですが・・・・・・

脚の重量は

(着陸重量×終局荷重倍数)^0.25×脚長(インチ単位)^0.973

終局荷重倍数は陸上機では2〜3、
空母艦載機では6モサ。

モサ。A-7やF-8のような脚形態ならば、0.8倍して良いモサ。
背が低くなりすぎて武器搭載係に文句言われるモサが。

主翼折りたたみ機構を付けると主翼構造重量は6%増えるモサ。

アレスティングギアは機体乾燥重量の0.8%(陸上機のそれは0.2%くらい)、
カタパルトロンチバーは0.3%くらいモサ。

910 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/20(日) 13:38:33 ID:???
 2桁の足算間違えるぱぱに、そんな計算しろと!!Σ(@▽@
 え、ええと、重量はきっとlb。TFR-111をモデルにすると、主翼関係除いて約6800lb増。
 主翼の構造重量は・・・(@▽@???
 (ノ ̄皿 ̄)ノ.:;.┴┴

 しかしTFR-111元設計のペイロード分を、殆ど喰っちゃうコトは分るですな(笑)
 ちなみに脚長はMiG-31を参考に、590inとしてあります。


911 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/20(日) 15:53:52 ID:???
>910
>  ちなみに脚長はMiG-31を参考に、590inとしてあります。

およそ14.9mモサね。
ガンダムに出てきたような機体モサね。


912 :名無し三等兵:2007/05/20(日) 17:01:02 ID:???
ぱぱ・・・・・
マスター・モッサも容赦neeee!!!

913 :名無し三等兵:2007/05/20(日) 17:23:26 ID:???
艦上機ネタかあ。便乗且つ孫引き。

>Perhaps more significantly, the CVW's ability to establish persistent orbits at range will not have improved much
>beyond that of the 1950s... Said another way, will an operational strike system with limited tactical reach and
>persistence - one optimized for pulsed strikes against land targets at ranges out to about 450-475 nm- be able
>to tackle future operational challenges and threats that are likely to appear over the long term? The answer is:
>probably not....

ttp://www.defenseindustrydaily.com/2007/05/csba-on-future-us-naval-aviation-unmanned-too/index.php

1950年代からレンジが伸びてないのか。CVWわ。アウトレンジでけん。




914 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/21(月) 00:11:34 ID:???
    ‖
    ‖
   ( ‖ ̄▽)   ヤッチャッタヨ ぱぱ
   と,Xつ )
(( (_`(_, ) ))
   /\し ´\
 /   \   \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 正しくは(ホントにぃ〜?)、
 自重38800lb(17.6t)
 着艦時の条件を機内燃料半減、標準兵装フル(ブリングバック)として61000lb(27.7t)
 脚が重くなる分(脚の重量ではなく)は、TFR-111Pは終局荷重倍数3であると仮定して
(61000x3)^0.25x59^0.973≒640lb
 アレスティング・フック310lb、ランチ・バー120lb、計約1100lbですかね。
 主翼構造重量は、参考に出来る数値を知らないです。
 実際には各部の構造に補強が必要で、1t近く重くなるでしょうなぁ。
 F-18Lのデータが見付からなかったので、Su-27に類例求めて見たですが、こっちも
確信出来るようなデータは拾えなかったです(笑)


915 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/21(月) 00:28:47 ID:???
>913
"スーパーホーネット"では、"スカイウォリア"には敵わないでしょうなぁ。
"ストライク・イーグル"も"アードヴァーク"に負けてるですし。
 そういやオーストラリアのサイトで、「F-35などF-105"サンダーチーフ"並だがるー!」
ってゆってるサイトがありました。


916 :名無し三等兵:2007/05/21(月) 21:10:59 ID:???
MiG-21はランサーにまで進化したので、
より積載や航続距離に恵まれたMiG-23の近代化バージョンを提案したい

917 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 19:51:13 ID:???
MiG-23-98を知らない馬鹿が居るスレはここですか?

918 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 20:55:30 ID:???
ランサーを例に出してるぐらいだからMiG-23-98よりも近代的でありながら
西側に近い機体を望んでるんだろう。

919 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/24(木) 12:29:13 ID:???
Massive Ordnance Penetrator の運用を考えてみようと同縮尺で描いてみたモサ。

http://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/upload.htmlのNo.0546に載せたモサ。

http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/images/mop-image57.gif

60フィート厚のコンクリートを撃ち抜く兵器モサ。これが使えれば、ぱぱの<やまと>の
存在意義をいくらか机上で削れるモサ。

しかし、とてもTFR-111Mには搭載できないモサね。



920 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/24(木) 22:35:24 ID:???
 そいやミラージュも、Vは"チータ"だの"ヌヴェル・ゼラシオン"だのと賑やかだったのに、
F.1の方は寂しかったですな。

 グリッドのせいで、コクピットがバードケイジに見えるTFR-111Mですが、<やまと>相手に
絶望的な挑戦を敢行する必要は無いです。
 そう、F-414x4発でリデザインされたPB-Xならバ!!ΣG( ̄▽ ̄
 燃料搭載量が12万lbに達します。P-3Cの倍ニダ<ヽ`▽´>


921 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 07:37:07 ID:???
燃料代だけで倍かよ。

922 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/25(金) 20:05:29 ID:???
 まぁ別途専用機を用意すれば好いモノを、思い付きで統合したり、一方を転用しようと
したりすると、ロクな事にならない、という例ではありますな。
 しかし粘ってみましょう。だって臼砲はぱぱだから(意味不明)

 哨戒機としてのPB-Xを見てみましょう。
 P-3Cは最大滞空時間は十数時間で、平均的な作戦行動時間は8時間、といったトコロです。
 これと同等の作戦行動時間を得る目安としては、航続距離約4000nm(約7400km)が目標に
なるでしょう。
 恐ろしいコトに、哨戒飛行速度は215kt(約400km/h)という設定です。ターボプロップ選択が
順当な値ですね、コレは。せめて高バイパス・ターボ・ファンであって欲しいモノです。
 標準兵装搭載量は18000lb(約8.2t)。
・対潜任務:短魚雷8本、150kg対潜爆弾x24
・対艦任務:XASM-3またはXGCS-2x8
・敷設任務:2000lb機雷x8または1000lb機雷x16
を機内爆弾倉収容とし、自衛用にAAM-4Bx4を搭載するコトを要求してみます。
 ああ、なんかGBU-28を4発収容するつもりかも、です。250lbSDBを60発以上、という夢も
見てみたいモノですが、ラックとか嵩張るんで、(如何なSDBとて)容積に苦労するでしょう。
 いやもう。専用機体を選択するのが当然!!な要求仕様ですな。


923 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/25(金) 21:05:17 ID:???
 しかし、それで終ってはタダのP-Xで、PB-Xではありません(笑)
 PB-XがPB-Xたるレーゾン・デートルを、捏造しなければならんのです。

 まぁ、生残性確保の為の速度と、機動性・・・というか逃げる際の、廻れ右の速さ、ですね。
 とまれ哨戒巡航速度が215ktですから、この速度からの加速が重要です。この速度ではエンジン
絞るだけでは追っ付かず、エンジンを1〜2基止めてる位です。低速からのダッシュが重要なんです。
だからやはり、高バイパス比ターボ・ファンが順当です。
 なのに〜 な〜ぜ〜 歯を喰い縛り〜 キミは〜イク〜の〜か〜♪

 旋回性能。超低空、215ktから何Gも掛けられる程、PB-Xはパワフリャでも翼面荷重軽くも無いのです。
 F/A-18は得意だろうなー。確かピークはマッハ0.5近辺だったと思うです。F-16は、この速度では
F/A-18程荷重掛けられないんで、制限Gが高いにも関らず、最大旋回率で負けていた・・・ハズだ、確か。
 ああもう。F414採用に接がらないったら(笑)


924 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 21:22:24 ID:???
考えれば考えるほど土つぼに嵌る臼砲。
マクマナラトラップだなあ。

絵じゃカッコイイけど、加速性能しかいいところの無いB737じゃない。

高機動高生残性F-15EJとB737より明らかに飛行性能に優れる、専用設計P-4(P-3の次だから)で構
成された海洋哨戒とどっちがイイ?

しかし高バイパスAB付エンジンなんて聞いたことないなあ。

925 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/25(金) 21:53:57 ID:???
 ぱぱも知らないです。ていうか、リヒート要るのん?とかいうハナシになるですね(笑)

 でも爆撃形態。
 計算しても間違うだけなので、経験則だけで進めるぱぱ。しかもヲタの経験則(ォィォィ)

 真っ先にエンジンを決めます。F414x4発。EJ200、M88-3も候補にはなってます。
 自重は80000lb。標準任務時の離陸重量は218000lbです。翼面荷重は、標準離陸重量で
600kg/uを超える勇気が出ませんでした。165uです。想定着陸重量では430kg/uですね。
 最大速度はマッハ1.25。
 全長40m、翼幅37.5mといった辺りです。
 推力重量比は、標準離陸で0.23/0.37でふな。
 えろえろ弄ってるウチに、なんかカケ離れたなぁ、というのが、率直な感想なのですた。


926 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/26(土) 12:23:54 ID:???
 爆撃機としての要求が抜けてるれ。えー確か某国首都に・・・・・・まぁ好いや。
 取敢えずPB-XのPとBの間に【越えられない壁】が存在する、というこってす。
 レシプロの頃は、転用もアリでしたけどねぇ。PB4Y"プライヴァティア"とか。
 F414装備による燃料搭載量の増加を忍ぶなら、その分大出力の高バイパス比ターボ・ファンを
採用した方が、PB-Xの使える速度域では、加速も推力重量比も良好、というコトですな。

 と、昨夜のウチに、ココまで書いとくつもりだったですが、寝ちまったニダ<ヽ`▽´>


927 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 09:15:08 ID:???
>>924
P-XはKHI案
PB-XはMHI案
PF-XはFHI案
かな。

高バイパスエンジンは低バイパスエンジンのコアを流用したものが有るけど、アフターバーナー付けられない理由はあるのかな。
効率の問題じゃなくて技術的に。

928 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/27(日) 11:44:45 ID:???
 技術的ってか実装上の問題でふけど、大口径な高バイパス・ターボファンをコンフォーマルに
装備するのんが難しいでふね。
"ステルス・ガオー"かコイツわ、みたいなデザインに(笑)

 B737-300以降のCFM56は、コアがB-1のF101のハッテン型なんですけど、どうなんですかねぇ。
今日びの高バイパス・ターボファンは、殆どの推力をファンで得てる、と言われてますが。


929 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 11:29:50 ID:???
>715
その後:

Tomo9856さんへ。あなたがwikipediaの方針と基準をなかなか理解されないことはかなり残念に思います。
まず、一つ目、削除はヴァンダリズムとイコールでは、全くありません。wikipediaの方針に合わない記事、政治的
演説記事となるものは積極的に削除されます。中立性の確保、その一手段としての両論併記の以前の問題です。

二つ目、政治的演説記事となることは、wikipedia上で政治活動を行うこととなり、Wikipedia:ウィキペディアは何で
ないかと中立性の確保に照らし合わせて重大な違反です。今年は日本での国政選挙のある年でもあり、積極的な
削除の対象となります。かなり、極端な表現をしますと9条が改正されようが改正されまいが、12条が改正されよう
が改正されまいが、ナチスが政権を取ろうが取るまいが、Wikipediaとしては一切関知してはいけないということで
あります。

最後に、Wikipedia‐ノート:削除依頼/憲法12条改訂やWikipedia:削除依頼/憲法改正自民党案への賛否において
指摘されている通り、Tomo9856さんの執筆文は、複数のwikipedianによってwikipediaの基準に合わない
(記事修正で間に合うレベルではなく削除が妥当と判断されている)ことを強く認識して下さい。
決して他のwikipedianを予備知識がないなどど低く見ないで下さい。

Tomo9856さんの論理や文章力において、wikipediaの基準に合致しない部分があるということを理解して下さい。
なお、本当に重要なものであるならば、あなたが書かなくても他の誰かが書きますので、あわててあなた自身が
書く必要は全くないことも考えて下さい。wikipediaは(特に政治が絡むものにおいて)不自由な文章しか書けないところなのです。
--Los688 2007年5月13日 (日) 13:22 (UTC)


良い文章だ。ダプラが沸いたらこの文章の単語をいくつか入れ替えて貼り付けてやろう。


930 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 12:09:44 ID:???
アナル様へ、あなたが軍事板の性格と水準をなかなか理解されないことはかなり残念に思います。
ます、一つ目、書き込み量は説得力では、全くありません。軍事板住人の知識水準に達しない独りよがりな書き込みは、積極的にスルーされます。
趣味板としての趣味性の確保、その手段としての個人的な「勉強」以前の問題です。


二つ目、個人的脳内妄想となることは、軍事板上で共有されない活動を行うことであり、情報のやり取りを行う掲示板の本来意義の確保に照らし合わせて重大なマナー違反です。
これまで何年もの積み重ねもあり、積極的なスルーの太守おとなります。かなり、極端な表現をしますと、勉強しようがしまいが、グロセキュにのっていようがいまいが
たろちんが皇帝になろうがなるまいが、軍事板としては一切関知いたしませんということであります。

最後に、これまで何年も指摘されているとおり、アナルさんの執筆分は複数の軍板住人基準、水準に会わない(多少のす不正で間に合うレベルではなく、根本的に間違っている)ことを強く認識してください。
決して他の住人を予備知識が無いなど低く見ないでください。

アナルさんの論理や文章力において、軍事板の住人基準に合致しない部分が多いことを理解してください。
なお、本当に重要なものであるなら、あなたが書かなくても他の誰かが書きますので、あわててあなた自身が書く必要は全く全く全く無いことも考えてください。
にちゃんねるは、自由に書ける場所ですが、思うとおりに動かせる場所ではないのです。

----------------
>>929
こうですね、わかりました。

931 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 13:05:25 ID:???
>>930
わろたwうまいなあ。
つぅたぁめぇバージョンもお願いできるかな?

932 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/28(月) 21:28:31 ID:???
 なにやら敗北感が身に染みる流れですな。やっぱ*はホンモノに限る、というコトですか。

 そんな流れの中、昨夜、名無し整備兵さんと「つくづくエンジンだねー」というハナシをしたのです。
 適切なエンジンが在り、そしてソレを選べるか、というハナシだったのです。ココで外しちゃったら、
ナニをしても挽回は出来ない、というハナシでしたな。

 PB-Xの(好い加減極まりない)プロットでも、ひしひしと感じたですね。川崎P-Xと変わったコトを
主張しようと思ったら、XF7x4発では難しいデス。MHI式P-Xは、ドコかに活路を見出したのでしょうが、
初々しい純情ぱぱには、無理というモノでした。
 てなワケで、PB-Xtake2はCF34-10x3発をベースに。川崎P-Xよりエンジン1基減らして、ちょっぴり有力だけど
整備性とかで優位を得ようとか、そ・ゆ下心。

 いや、P-3Cでも"ロイター飛行"ってゆって(ポピュラーな呼称かどうか知らん)重量(燃料)軽くなるに従って
1発止め、2発止め、って飛び方します。
 PB-Xも哨戒速度は215ktです。1発運転でナンとか成らんでも無い。
 3発配置は、単発駆動でも双発駆動時でも、ヨー・モメントを生じない運転が可能です。

 なにやら怪しい匂い漂うですが、こうでもせんと、PB-X2が成立たないのです(笑)


933 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 21:29:03 ID:???
投稿ブロックされていますね。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:Tomo9856&action=edit

934 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/29(火) 21:43:19 ID:???
 次世代艦隊スレに、御客さんが湧いたんですが、それ接がりで。

 500kw級の原子力電池って、未だ無理かなぁ。2、3年前に高効率電池が実用化される〜って
記事を見掛けて、結構期待してたんですが。
 百数十倍の効率化、とか聞いてたですから、旧ソ連の人工衛星用くらいのヤツ、8基くらい
並べれば達成出来るハズだったのです。


935 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/05/29(火) 23:02:20 ID:???
>934
500kwスケールなら熱機関を動かすほうが効率良いモサ。

つまり小型原子炉の実用化を待つか、旧ソ連の人工衛星用原子炉
(原子力電池だけでなく、宇宙用原子炉もロシア人は作っていたモサ)
を買うほうが健全モサよ。

936 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/05/29(火) 23:08:58 ID:???
>935
「ROMASHKA」と「TOPARZ」ですね。そいや、アメリカも'60年代には宇宙用原子炉を
一回だけ(SNAP 10A)打ち上げてますね。他に地上での研究だけなら結構やってるはずですし。

937 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 23:10:20 ID:???
イワンが核フェチじゃなかったら今頃ヒドラ人が世界を席巻してた

938 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/29(火) 23:15:06 ID:???
 NB-36Hも原子炉積んでましたねぇ。もっとも、アレは炉だけで"機関"にはなってませんでしたが。
 やっぱ小型原子炉ですかー。AIPよりはマシかなぁ。
 いや、AIPに進まざるを得ない事情は、分ってはいるのですが。


939 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 23:19:34 ID:???
>>935
モサセンセー、昔カナダが手掛けてた小型原子炉はどうなんでしょ?
カナダ海軍がAIPに進んでからトンと話を聞かないのですが。

940 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 09:33:26 ID:???
>939

CANADIAN NUCLEAR SOCIETY のSAGA-Nモサね。
予算不足で中止となっているモサ。

たとえ予算が復活しても駄目と思うモサ。
何故なら、SAGA-Nはフランスと提携してフランス主導で行ってきたプロジェクトもっさり。


941 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 19:14:37 ID:???
>>940
モサセンセありがと。
遅レスながら感謝。

942 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/30(水) 21:25:31 ID:???
 次世代艦隊スレで<やまと>は、やっぱ問題在るよねぇ。
 でもやっぱし、"魑魅魍魎"については、余り語られないのです。
 ・・・・・・御師様も御示唆下さったのに(笑)

 こう、恒久的な電池は欲しいんですよね。潜水艦わ。
 推進力に比しては少ない、と言われるサーヴィス電力ですが、推進器はココぞ、という時に
ブン回すコトはあるですが、大概は微速運転です。一方、サーヴィス電源は、休むコト無く
使われてるワケでして、瞬間最大出力はともかく、電力量は大きいんですよ。
 通常動力潜水艦は、"中の人を養える時間"が短くて、というハナシです。
 AIPでも、ココは改善が難しいんですよね。


943 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 03:16:08 ID:???
>魑魅魍魎
独立した核報復能力を手に入れたために、かえって米国とのタマの握り合い状況になる、だっけ。
日本がそうした能力を得るには、アメリカの脅威にならない事を保証しないといかんからなあ。

944 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/31(木) 16:51:02 ID:???
 なんかもう、皆さん飽き飽きの話題を蒸し返します。"イージス"のハナシです。
 いやね。某掲示板で「日本の"イージス"は防空に特化している。対水上/対潜は独自の(中略)
不適格とは行かなくとも、完全なイージスではなかった」という記述がありましてね。
 そりゃもうガッカリです。

 もう何度も言いましたが、"イージス"は防空のみならず、艦隊戦闘全般をマネジメントする
包括的なシステムであるコトは、何度も述べましたが、ソレは個々の兵器システムを統括する
Weapon Contorol Systemに、全てを組み込んだコトを意味するモノではありません。
 Aegis Weapon Systemが内包するのは、SPY-1〜SPG-99〜Mk.26/41ランチャー〜SM2に連なる
対空システムだけです。この意味では、"イージス"は艦対空システムを主眼としたシステム、
と言うコトも出来るでしょう。これは、この艦対空対処に求められるレスポンスが、極めて
タイトであったが故のコトです。
 SSM、SLCM、砲戦、対潜のコントロール・システムは、Aegis Weapon Systemの外に在ります。
"イージス"はこれら兵器システムに、脅威判定して優先順位を割振り、そのデータを渡しますが
実際に測的し、火器を投射するのは、これら個々の兵器管制システムなんですね。
<こんごう>級は、例えばFCS-2砲管制システムと、OQS-102、OQR-2ソナーを中核とする水中戦
システムを有しますが、ここで問題が生じるとすれば、それは"イージス"間のインターフェイスの
問題なんでありまして、<こんごう>級の"イージス"の能力そのものとは、関係無いんです。
 つまり完全な"イージス"を生かせ無かった、という問題は生じたとしても、<こんごう>級が
不完全な"イージス"しか装備してなかった、というハナシにはなり得ないんですね。少なくとも
独自の対水上、対潜、対電子戦システムを備えたコトを以ってしては。


945 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/31(木) 16:51:59 ID:???
 んでは、「"イージス"による艦隊戦闘のマネジメント」とはナニを意味するのでしょうか?
 それは、リンクした艦隊構成艦のデータを統括処理し、艦隊全体の視点で脅威度を判定し、
各艦の兵装を含めて、対処手段を割振っていく能力です。この視点で言えば、<こんごう>の
固有砲戦システムが、FCS-2&OTO1だろうが、Mk.34GWS&Mk.45だろうが関係無いんです。

 その某スレはKDX-3絡みのネタなんですが、同艦の"イージス"としての欠陥は、ハード・
ウェアではなく、根本的には運用思想に由来しています。
 米が、それに応じた能力しかKDX-3に提供しなかったコトは、その次に来る問題ですね。

このレス、他スレに貼るの厳禁です。ぱぱと、チミタチだけの秘密ですよ?

>943
 力を持てば、シガラミも増える、ってこってすな。


946 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/05/31(木) 23:56:00 ID:???
 こっちで"イージス"、次世代艦隊スレで<やまと>って、ぱぱはドコで間違えたのだろう
 (´・ω・`)


947 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:23:42 ID:???
>>945
なぜか軍板常見問題サイトでぱぱの「こんごうの〜Mk.1系〜」を
これってどういうこと?って質問があってビックリ。

948 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/01(金) 00:37:30 ID:???
 ちょいと>945に補足。

<こんごう>の固有砲戦システムが、FCS-2&OTO1だろうが、Mk.34GWS&Mk.45だろうが〜
っていうのは、"イージス"Command・Dicision Systemからすれば、目標割当てを指示する
だけの存在なんですね。だから<こんごう>でも弄れたんです。<あたご>ではローカライズの
手間の割に効果が無いんで、ヤメちったですが。

 あと、簡単に艦隊構成艦のリンク、と言っちゃってますが、当時のリンク・システムでは、
大したコトは出来ませんですた。
 ただ、"イージス"艦同士では、中枢艦と構成艦は、それぞれのモードで動作して、円滑に
共同交戦(今日のCECみたく、他艦のデータや兵器を使って交戦するコトは出来ませんでしたが)
するコトが可能なように造られてましたね。


949 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/01(金) 01:18:05 ID:???
>947
 あそこ、もう随分長いコト見てないや(笑)
 ちょっと見てみようと思ったけど、「イージス関連」のトコには無いみたいですね。


950 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:13:42 ID:???
>>949
ここです(リンクできてるかな?
ttp://mltr.free100.tv/faq05j02.html#07649

951 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/01(金) 20:09:46 ID:???
 おお。ども御手数ですた。m(_ _)m
 そうかー。ディスプレイ数からの推測だけで、思わせ振りな発言してたんだー。対潜臼砲って
迷惑なヤツだなぁorz

 ネット上の情報検索したら、ある程度は出て来るモンだとばかり思ってたですが。


952 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/05(火) 00:30:06 ID:???
 変なマトメになってしまったなぁ。<次世代艦隊スレのDDB
<やまと>級3隻を、同時に無効化出来る手段は、戦略爆撃基地の無力化(グァムとか除く)より、
そして空母あるいは戦略原潜と同等に困難であるコトは示したんですけどねぇ(´・ω・`)


953 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 00:46:29 ID:???
>>1000の方がイタイね。全く対応できなかったくせに(w

954 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 10:13:05 ID:???
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1171343595/996

 ネタをマジに語り合うから楽しいのではないか。
 ましてや戦略打撃護衛艦。男のロマンがばっつんばっつんにつまった夢の存在。語る題材にこれ以上のものは無い。
 さて、巨大な投射量を投げ尽くすまで戦略打撃護衛艦は浮いていられるかな? SSNの追尾を回避できない問題は解決していない。これでは初弾を発射できれば上々。
 オハイオ改はその世界一の静粛性によっていかなる国の沿岸にも忍び寄り6分で150発のトマホークを吐き出し最新最高のSSNの探知も振り切り無傷で去ることができる。万が一、失われても打撃実地後であるため戦争には勝った。しかし戦略打撃護衛艦は?
 そもそも水上戦闘艦は本質的に「遅い・脆い・目立つ」の三重苦に苦しむ脆弱な存在である。戦略打撃護衛艦の生存性はどうやっても戦略原潜に劣る。防衛には空母を護るのと同様のコストがかかるが、完璧は期し得ない。
 SSGN、SSBNはSSN以外の護衛を要さない。戦略打撃護衛艦は要する。
 イージス艦は護衛する側の艦として艦隊に防空力と対潜護衛を提供する。戦略打撃護衛艦は護衛される側の艦で砲丸投げオンリー。
 空母は様々な戦術戦闘に対応して槍を投げ、かつ艦隊に傘を提供する。戦略打撃護衛艦は砲丸投げオンリー。
 また巨大な投射量にはたして意味はあるか? 核攻撃する価値のある目標はそう多くなく、また破壊に要する弾数も少ない。1隻のオハイオが投げるSLBMorトマホークで不十分な目標がこの世のどこに?
 そして1兆円……。
 ぱぱ曰く「従って、戦略打撃護衛艦だろうが空母だろうが戦略原潜だろうが、ある程度損失しても機能出来るよう、一定数を配備する必要があるのです。」
 一定数配備? いくらかかります? それによって得られる打撃力は本当に必要な打撃力?
 そもそも21インチ戦略砲も新規開発するわけですし、米空母よりでかいまったく新開発の艦を1兆円で作れるとは思えませんけど。

>汎用性
 およそ考えられるあらゆる水上戦闘艦のミッションに対応できること。
 対空・対潜・対艦・対地の各種戦術戦闘や有事と平時のグレーゾーンにおける臨検や哨戒といった活動まで全部。
 砲丸投げ以外になにができるか? という問題。単能艦はコストパフォーマンスが高い。オハイオがDSRV背負う時代。

955 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 10:14:01 ID:???
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1171343595/998
998 名前:対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI [sage] 投稿日:2007/06/05(火) 00:15:31 ID:???
 戦略打撃護衛艦とは
・"独自の戦略報復戦力"を求めたが故に、却って縛鎖を科される、てな事態へのパロディであり
・"トマホーク"や空母艦載機に対する幻想のパロディであり
・"効率的な火力投射を希求した専守防衛"に対するパロディであり
 こうした悪質な冗談への解答というか揶揄が、戦略打撃護衛艦なのです。
 つまり戦略打撃護衛艦そのものが"悪質な冗談"なのではなく、その結果こそが戦略打撃
護衛艦なのでした。
 と、強引に〆ときます。

 次スレは、次世代DDのハナシからが好いかな。
 少し、頭冷やそっか@巨砲の権化な魔砲少女

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1171343595/999
999 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 00:16:07 ID:???
 まとめますと、
・極めて高い破壊力を持つ戦略打撃護衛艦は重要で失われてはならない存在だが護りきる手段が無い。
・極めて高価なため数量を確保できない。
・以上2つの理由で有事の際、戦略打撃護衛艦は生存できないが、SSBN、SSGN、イージス艦は自力でその問題を解決できる(前者は隠密性=生存性、後者は安価=数量によって)。
・打開策としては、多数艦に打撃力を分乗させることではないでせうか?
・つまり巨砲1門か2門を搭載する1万tか2万t程度で戦術的な陸戦支援射撃を主任務とし、いざとなれば核砲弾もあるよ! という艦。それなんてズムウォルト? かといって排水量に合わせて口径を小さくすると射程距離が……。

956 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 19:14:05 ID:???
>>954
>SSNの追尾を回避できない問題は解決していない
米空母が恒常的に追尾されていた事実は無いんだが。他にもいろいろ聞えないアーアー状態。
話にならんそ、はっきりいって。

957 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/05(火) 20:24:08 ID:???
 いやまぁ。
 米空母がソ連や中国の原潜に捕捉されたケースを、ちっとスタディしてみておくれ、
とは思うですね。

 汎用性と言っても、他のフネでも出来る様なコトをさせるために、そのフネにしか
出来ない能力を矯める、てのは意味無いです。
 まぁ戦車より装輪戦闘車の方が、使い途が広い、みたいなロジックですね。
 でもね。敵策源や橋頭堡に"鉄の雨"を降らせる能力において、<やまと>は随一です。
この能力によって節用出来るリソースは、広く、重いモノがありますよ?


958 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 20:29:28 ID:???
観測できないから「敵策源地」に与えられる「確実性」ある打撃は、殲滅的な火力投下のみをもって達成できる?

959 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/05(火) 20:44:49 ID:???
 衛星情報で十分ですよ?


960 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 20:46:06 ID:???
衛星情報を元に攻撃するのはわかってます。
BDAのことです。
砲撃の途中でどれだけ打撃を与えたか衛星でリアルタイムチェックするシステム込みですか?

961 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/05(火) 20:57:02 ID:???
 途中もクソも無いですよ。グリッド射撃ですから。


962 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 20:57:38 ID:???
だから殲滅的な火力投下のみを持って達成できる?と聞いたのです。


963 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/05(火) 21:05:08 ID:???
 絨毯砲撃なんですけど。ナニか根本的に、スケールを把握しておられないのでわ?


964 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 21:05:39 ID:???
なのかもしれませんね。

965 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 23:55:45 ID:???
 特定の任務にだけ特化していると時代の移り変わりについていけず、
ハッシュハッシュクルーザーのように転用されちゃうのかなぁと思います。

 砲弾を工夫して安価に小型衛星を軌道打ち上げする手段に使えると便利そうですね。
毎年決まった時期にマスコミのせて赤道まで出かけていって大学の研究室とか町工場が
作った衛星を軌道に打ち上げたりして。扱いは南極観測船と同じ感じかなぁ。

966 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 23:57:55 ID:???
 そいと殲滅する目標次第ではかなり中国の反発を呼ぶことになるでしょうね。
台湾を狙っている900発(毎年100発ぐらいづつ増えてるのかな)の短距離弾道弾やら、移動式ランチャーを
狙うのか、或いは中国奥地の固定サイロや軍港などを狙うのかとか、搭載する砲弾の射程と弾数によっては
かなり警戒を抱かせるかな。

967 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 23:59:39 ID:???
TFR1-111もそうだけれど、先制攻撃可能な兵力を手に入れれば、いつかは>>966氏の言うような矛盾というか、
「こちらが抑制的に攻撃しても、あちらが全面反撃する危険」を考えなきゃいけないような。

968 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 00:04:11 ID:???
>>967 戦略兵器と戦術兵器の境目を通常兵器で乗り越える存在としては巡航誘導弾に次ぐ存在なのかも
と思ったり。

 中国の対抗策については偽装漁船がなぜかウォッチングしまくってくれるとか無線方向探知みたいなので
がんばって所在海面を局限して核弾頭でグリッド射撃とかでしょうか。放射能霧や死の灰で凄いことになりそうです。

969 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 04:15:50 ID:???
なんか細かいことばかり気にしてるような気がするなあ。
戦略打撃艦って揚陸中の敵を浜辺ごと焼き払ったり、物資集積している港を設備ごと焼き払ったりする兵器でしょ?
核砲弾だけならSSBNで十分だっていってなかったっけ?

970 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 11:23:32 ID:???
SSBNとの比較で言えば、あれを報復のための抑止力システムの一部としてなら考える余地があるけど、
報復力の小さな戦略レベルの射程を持った、戦術任務に使える大砲と船
に興味を抱かなかっただけ。

971 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/06(水) 18:43:59 ID:???
 戦略打撃砲弾の、射程3000km以上(2400nm/4445km推奨)、単弾頭1MT貫通核爆弾を、1艦あたり
144発というスペックは、日本が必要とする戦略核抑止の範囲を、(殊に射程において)限定的に
設定したモノです。ぶっちゃけ、パリやモスクワ叩けても意味は無ぇ、ってこってすな。
 射程控え目、弾頭威力大き目、ていうのも、ミソの一つです。

 戦術任務における火力投射量に魅力を感じない、というのは、アレですね。
 フェアプレイを重んじておられるのでしょう。


972 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 18:46:32 ID:???
いいえ、パリやモスクワじゃなくて中国の都市を叩ければ対中MADが成立する かもしれない という点においてSSBNのほうがマシじゃないかと思っているだけす。

973 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/06(水) 19:04:40 ID:???
 対中MAD"のみ"ならSSBNでおっけぇです。

 さて、偽装漁船による追尾/監視ネタ。コレいってみましょう。
 なに、目新しいハナシではありません。旧ソ連もヤってましたから。
 しかしコレ、大きな問題を孕んでました。まずね、相手は機動する任務部隊であったコト。
十数ノットで機動する空母任務部隊に、漁そっちのけで追従するんですから、モロバレです。
 で、また。海流も無い、大洋のド真中ッテ、漁場無いんですね。漁場の大半は沿岸域や海流
沿いにしか無く、大半の(85%だったかな)の海域には、"特殊な利益を追求するフネ"か、一路
漁場を目指すフネしか存在していないんです。
 確かに、平時においては目障りな存在であったとしても、こっちがナニかコトを起そうと
決意した場合は、容易にクリアできる、脆弱な手段でしか無かったんですね。
 結局、出来たコトはといえば、「米海軍部隊が、明かに害意をもって行動を開始した」という、
鳴子の役割を果すコトのみでして、"オケアン演習"の成果を、米海軍相手に実現する為には、
満足を得られるシロモノでは、無かったのです。


974 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 18:19:52 ID:???
 先に戦略打撃砲弾(IRGM)の定数144発、という前提を書いておけば好かったですかね。蟹様のデス・ノートを
保存しておけば好かったなぁ。蟹様が、中国を春秋戦国時代に戻すべく、ノートに書かれた都市名は、約100。
ぱぱもリストアップは進めていたんですが、蟹様のが容赦無かったので、そのまま採用。所詮ついでだし。(ォィ)
 この対処数は、<やまと>の主砲の11斉射分に相当しますが、<やまと>は、この量を10分足らずで投射し終える
コトが出来ます。戦略爆撃機がタキシングしてる間にケリが付く、というタイム・テーブルですね。
 もちろん、1門あたり16発しか用意してないIRGMの比率を更に増すコトも出来ますが、この定数144発は、1/3の
予備弾を用意し、さらに同型3隻中2隻の機能喪失を想定したものですから、余り意味が無いのです。


975 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 18:21:26 ID:???
 んじゃ、次は「<やまと>の発砲は核攻撃と看倣す」ですかね。
<やまと>の砲撃目標がなんであろうと、発砲そのものに報復する為に弾道弾を使用する、というのなら、
<やまと>は (弾道弾の発射に対して、今度こそ本当に)IRGMによる報復を開始します。もちろん、中国の
核攻撃は、日本を潰滅させますが、<やまと>の核砲撃もまた、広大な中国の政経拠点を破壊し、統一政府を
瓦解させるコトになります。この段階での<やまと>の反撃は、無意味かつ野蛮ではありますが、"MAD"という
略語に込められた揶揄が意味する通り、この"無意味で野蛮な報復行為"を必ず実行する、という保証こそが、
核抑止戦略の本質なのです。
 どうせそれを招くコトを覚悟するなら、最初から日本全土に対する核弾道弾攻撃を実施した方がマシですが、
そもそもコストに引合うだけの果実があるからこその、武力行使なのです。単に勝てるからといって、戦争する
ワケじゃ無いですからね。
 ただただ日本民族を抹殺するコトを目的に、時の中国政府が、その存亡を賭ける、というのなら別ですが。

 既に冷戦時代にも、「ソ連は英国を抹殺出来るが、英国はソ連の全てを破壊するコトは出来ない」という
ロジックは存在しました。が、それで英国が"敵対行動"を止めるコトは無かったのです。
 もちろん、当時の英国に在って、今の日本には無いモノは存在します。
 しかしソレは、重爆撃機であろろうが、SSBNであろうが、関係無く生じる問題なのでありました。

 しかし、同じ理屈で、<やまと>の戦術砲撃をも抑止されかねない危険性は、誰かが指摘するでしょう。
 コレは、<やまと>というパロディの根幹に関るので、後で述べます。


976 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 21:38:01 ID:???
ところでやまとの砲身命数ってどれくらいなのだろう。
大和の命数はあまり長くなかった気がする。

977 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 21:39:45 ID:???
IRGMって核?

978 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 22:27:08 ID:???
>974
ttp://kyron5.s37.xrea.com/web/2ch_log/desuga_5.html
に残ってたのを、コピペしてみます(さすがにですがスレのログは残してなかったので)。

904 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. [ sage] :2006/09/26(火) 05:42:35 株 ID:??? ?BRZ(1043)
(>903の続きです)

 さて、中国の主要な都市は以下の通りとなります。

厦門 / 烏魯木斉 / エレンホト / 煙台 / 海口 / 開封 / 凱里 / 喀什 / 峨眉山 / 吉林 / 九寨溝 / 貴陽 / 曲阜
銀川 / 庫車 / 景洪 / 荊州 / 景徳鎮 / 桂林 / 石家荘 / 黄山 / 広州 / 杭州 / 合肥 / 黄龍 / 五台山 / ゴルムド
昆明 / 済南 / 三亜 / 三江 / 三門峡 / 西双版納 / 上海 / 重慶 / 周荘 / 集寧 / 商丘 / 紹興 / 承徳 / 襄樊
深セン / 神農架 / 泰皇島 / 瀋陽 / 嵩山 / 西安 / 成都 / 西寧 / 蘇州 / 太原 / 泰山 / 大足 / 大同 / 大理
大連 / チチハル / 張家界 / 張家口 / 長沙 / 長春 / 鎮江 / 青島 / 鄭州 / 天津 / 天台山 / 吐魯番 / 屯渓
敦煌 / 南京 / 南昌 / 寧波 / 包頭 / 哈爾濱 / 武夷山 / 武漢 / 福州 / 普陀山 / 武当山 / 呼和浩特 / 平遙
北京 / 香港/ 和田 / 無錫 / 陽朔 / 揚州 / 莱州 / 楽山 / 洛陽 / 拉薩 / 蘭州 / 麗江 / 廬山

 以上98箇所と、これに加えて主要なICBM、IRBM基地、海軍軍港、空軍飛行場などを含めますと、約150箇所程度
に対する攻撃能力を有する必要がある事になります。以上を考えますと、やはりMIRV技術をマクナマラ長官が開発
させたのは非常に高く評価できますね。例えばトライデントD5SLBMは14発の475kt級核弾頭を搭載できるMIRVで
すが、一つの目標に2発の弾頭を叩き込む事を前提といたしますと、オハイオ級SSBNが2隻あれば中国の国家とし
ての主要な機能を破壊せしめることが可能という計算になるわけです。

979 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 22:45:30 ID:???
>976
"グスタフ"80cm列車砲が300ですから、そのくらいはいきたいですね。

 IRGM(戦略打撃砲弾)は、1t大深度貫通爆弾です。"バンカー・バスター"の半分の重量しか
無いのが残念ですが、落着速度がケタ外れなので、結構楽しいコトになると思います。
 しかし何故か、B83弾頭をコアとする核砲弾だとかいうハナシが出て来ます。困ったモンです。
 真相は、<やまと>弾薬庫底辺の、ミツバの御紋の扉の向こう側、という事になるのか、などと。

 まぁ通常弾頭で、サイロを威力範囲に収めるのが難しい、という問題や、そもそも移動式に
移行しつつあるコトで、通常弾頭型は、対抗戦略兵器としては、効果が薄弱になってるですね。


980 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 22:50:28 ID:???
>>979
SSBNは死の手だけれど、やまとのIRGMはそこまでの破壊力を持っているのだろうか。

SSBNと、やまとはやはり違う種類の戦略任務を志向しているように思える。
二つを直接比較するなら、SSBNを取得しようとする戦略と、やまとを取得しようとする戦略の二つを比較する必要があると思う。

981 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 22:57:53 ID:???
 なにか不当な差別をされてる気がするニダ。

 W88弾頭の投射手段が、SLBMであろうがIRGMであろうが、効果は変わらないですよ?
まして、IRGMのB83弾頭の出力は倍です。
 あとは投射数の問題ですが、<やまと>は、目標をカヴァーするのに十分な弾頭数を
搭載出来ると書いたハズですが。

 ていうか次スレよろしくです。


982 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:13:30 ID:???
核弾頭搭載はファイナルアンサーでいいですか?

ファイナルアンサーで良いなら、差別しませんけど。

983 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 23:26:27 ID:???
 えー、<やまと>のIRGMが通常弾頭しか積めないなら、SSBNのSLCMも通常弾頭型を積むしか無いです。
 SSBNに核弾頭を搭載出出来る条件が揃ったなら、IRGMも核弾頭型で比較してもらうコトになる、
というコトになりますか。



984 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:35:55 ID:???
それには意味がありませんよ。
SSBNには多弾頭の核弾頭を搭載したSLBMを搭載することで成り立つ兵器ですもの。

やまとが通常兵器を投射可能だからといって、SSBMに同じことを可にしろといっても仕方ない。
わたしはMAD成立こそ戦略兵器を保有する意味があるんじゃ無いかと思っており、その能力においてはSSBM>やまとであると考えている、というだけのことです。

やまとの通常兵器投射能力がSSBN<<<やまとであったとしても、MAD成立には寄与しないので積極的に評価する意味を感じないだけです。



したがって、>>980のような視点を提示したのです。

985 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 23:42:30 ID:???
 困りましたね。SSBNと比較する際に、IRGMは非核兵器だからMADは成立しない、という論点なら、
まぁその通りだ、としか言い様は無いですからね。
 MAD"だけ"ならSSBNで好い、とは、最初から言ってるコトですしね。


986 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:45:09 ID:???
ええ、だからその後レスをしなかったのです。

その後レスをはじめたのは>>980のように、MADに貢献しないが、戦略的には固有の価値と意味がありえるかもしれない、と思ってのことです。
否定とか肯定でなくて

987 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2007/06/07(木) 23:52:57 ID:???
 IRGMは、MADの為の兵器ですが。通常弾頭型では無理ですけど。

 とっととERGM編にでもイキますかね。そっちのが分り易いかも。
 まぁ今夜は、もう寝るですが。てか明日までスレ残ってるかな(笑)


988 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:57:36 ID:???
>>987
勃たたなかったのはぱぱだけじゃないですから。
8スレも900番台だし、間の悪いときは間が悪いということですね。



核弾頭なら、都市に決定的な打撃を与えられますけど、
極超音速とはいえ1トンのIRGMの二発にそれほどの能力があるとは思っていないだけです。
MADの死の手に要求するのは破壊の確証なので、それを求めてしまうのです。


先制攻撃用の対サイロ兵器としての評価なら、SSBN<やまとでありえるかもしれませんが

って書かなきゃだめですか?

989 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:59:14 ID:???
長文論説/妄想自主規制スレ23
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1181228280/

次スレ立てました。

990 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 23:59:39 ID:???
>>989
乙であります。

991 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:38:49 ID:???
うめ

992 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:40:40 ID:???
>>5
で、俺は戦略兵器はMADを成立させうるかどうか以外に評価価値を感じないから、SSBNでいいじゃんってだけで。
SSBNに出来ないことが通常弾頭をマッハ5で150発ぶち込むことです、といわれてもそれではMADを成立させるには弱いと思ってる。

マッハ5で通常弾頭をぶち込む能力を、報復の死の手以外に使うとしたら、何があるかなーって考えていてhttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1174833154/988になっちゃったんだ。
通常兵器で核弾頭サイロを攻撃する理由や必要性はともかく><

ごめんな、かみ合わない脳内提示で

993 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:44:05 ID:???
うめ

994 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:49:25 ID:???
うめえ

995 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:53:35 ID:???
つぅたぁぅめぇ

996 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 01:05:21 ID:???
うおおおおおおおおうめ

997 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 01:48:48 ID:???
うめ


998 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 02:50:19 ID:???
>>980超えたスレはさっさと埋めないと一定時間で落ちるんだお
なんとしても1000まで埋めるんだお
途中で終わるのは気持ち悪いお

999 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 03:00:17 ID:???
噛みあわないんじゃなくて噛みついてるんだって事は判った。

1000 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 03:02:10 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

473 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)