5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信じられないが、本当だ Part62

1 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 09:24:38 ID:???
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

基本的に自由ですがあまりにも軍事系からかけ離れた話題の書き込みは自重願います。
荒しもコテハンも粘着もネタを出せない者もこのスレにおいて平等に価値なし。

「信じられないが、本当だ」まとめサイト
ttp://www.sinzirarenai.com/

(前スレ)
m9(^Д^) 信じられないが、本当だ Part60
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169055434/

2 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 09:25:11 ID:L4g8tCn5
2

3 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 11:57:28 ID:???
1乙

4 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 15:02:00 ID:???
>>1
べっ、別に乙なんて言ってあげないんだからねっ

5 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 15:06:46 ID:???
このスレは>>1が立てた。信じられないが>>1乙だ

6 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 15:07:00 ID:???
>>1
前スレ>>994
アッラーはイスラームの神
イスラームはキリスト教と同根だから、当然一神教
神のほかに神はなし

ヒンドゥーはそれらとも全く違う一神教、いうなればまさしくインド教
ネット等でヒンドゥーは多神教と語られることが多いが
それはヒンドゥーの解釈の多様性から来る混乱と、ヒンドゥー学者も本で書いている

ただし実際のヒンドゥーに聞いてみると「恵みあればそのような瑣末はどうでもいい」そうだ

7 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 15:20:00 ID:NYplmgEs
本地垂迹説の起源?

8 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 16:10:35 ID:???
というか>>1はPart60が二つあることをきちんと注意していた。
凄いけど本当だ

9 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 17:22:50 ID:???
いい加減しつこくなりそうだが
>>9
本地垂迹ともまた違う考え方
本地垂迹は仏と日本の神々の刷り合わせ用で
1対1対応だから

ヒンドゥーは「表層は多神教、根は一神教」
この世界そのものが一つの神の見る夢であり
其の夢の中で神は多数の分身をとって現れてるとする解釈もありって世界
つまり、この世に現れるすべての神々は一つの神の分身であるわけだから
すべて神と呼んで差し支えないものだ、って事
だから「どの神を信仰しても、行き着くところは一つ」ってこと

因みに仏教は本来の解釈的には無神教だが
ヒンドゥーに言わせると「あれも釈迦を信仰するヒンドゥーだ」となる
ヒンドゥー的には釈迦の教えは間違いなんだけど
ああいう形でしか神に届かない人間も居るから神が釈迦という形をとったんだ
ということらしい、このあたりもう一つあいまいだが
グル信仰なんかに近いものかもしれないなあとか思ったり


10 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 17:39:13 ID:???
勝春のGT勝ちはまさに「信じられないが、本当だ」だな

11 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 20:09:29 ID:y+T4o4ME
すげえ脳内変換だな
我慢できなくて皆殺しよりはマシかもしれんが

12 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 20:26:27 ID:???
ESSEXのカプセルの中に人が入ってる

13 :名無し三等兵:2007/04/15(日) 23:53:16 ID:???
新スレ乙、そしてネタ投下

35 :イラストに騙された名無しさん :2007/04/14(土) 13:19:07 ID:/JUb1upn
ttp://ho-to-.hp.infoseek.co.jp/type-ta.html
タケヤリで戦争しようとしていたリアル嫌展

14 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:06:24 ID:WPNx6ggu
100キロ爆弾で何に特攻せえっつうねん

15 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:11:03 ID:???
この機体そんなにマイナーか?
むしろかなり有名どころのはずだが。

16 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:16:21 ID:???
>>14

ヒギンズボートぐらいなら…。
上手くすれば空母当たるより被害がでかいかも・・・。

17 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 00:57:26 ID:???
>>14
満州では初等練習機に60キロ爆弾とか括り付けて対戦車特攻の訓練やってますぜ。
100キロ爆弾なら本土決戦に備えて上陸用舟艇攻撃用なら十分な装備になる。

18 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 01:02:25 ID:???
ユングマンでは、ペイロードギリギリで、かなり難しかったらしいな。

19 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 03:47:13 ID:???
こんなのが実戦配備されて雨霰と降り注いだら
今頃日本人はキチガイの代名詞になってそうだな

20 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 04:41:01 ID:???
>>15
剣じゃないぞ?

21 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 12:24:00 ID:???
>>15
日本機の全集本みたいなの持ってる奴には有名な機

その類の資料持っていない奴は知らないだろうな

22 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:23:59 ID:???
 シ モ ・ ヘ イ ヘ って知ってる?
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1176722056/

誰だニュー即にたてたやつ

23 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 21:10:17 ID:???
ショウ・ヘイヘ〜イ!と一瞬読んでしまった

24 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 22:36:46 ID:???
            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \




25 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:37:19 ID:???
ある事件について調べていて、ググッたらこのスレのまとめサイトがヒットした。
なので書いてみる。
随分前のレスだが

 711 名前:名無し三等兵[] 投稿日:01/10/20 00:22 ID:sH+2XvSS
 イタリアのナポリで巡洋艦だか駆逐艦だか盗まれた話知ってる?昔、ナポリの泥棒は
 世界一みたいな話を聞いた時に出た話だけど

について。
盗まれたのは駆逐艦。
被害者はイタリア海軍ではなくてアメリカ海軍。

ある夜、ナポリ港に接岸して半舷上陸中の米海軍駆逐艦に、
酒場の使いと称する人物がやってきて、
「艦長が祝杯を挙げるために残りの連中も呼んでこいと言っている」と告げる。
浮かれ気分の当直仕官が「それならみんなで繰り出そう」と全員を上陸させてしまう。
美味い酒が呑めると酒場にやってくると、誰もそんな指示は出していないという。
首をかしげながら港に戻るまで30分足らず、戻った時には自分たちの船は
影も形も無かったそうな。
おそらくナポリ港近くにある無数のドックのどれかに運び込まれて、
解体されて鉄屑として売られてしまったのだろう。

事件があったのがイタリア降伏後か終戦後か忘れたが、当時ナポリの街では
進駐してきた米軍が勝った側だってんで調子こいてたらしい。
それにムカついた盗賊ギルドが「イタリアの意地とナポリ盗賊の底力を見せてやろう」
と組織をあげて計画したらしい。
盗んだ連中のなかにはイタリア海軍の船乗りたちも多数含まれていたものと思われる。

本当にあった事件なのでアメリカ海軍の除籍記録に残っているはず。
俺が知りたいのはその駆逐艦の艦番なんだけど、知ってる人いないかな。

26 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:00:15 ID:???
>>25
それ、元ネタは塩野七生さんのエッセー集みたいだよ。

27 :25:2007/04/17(火) 01:07:56 ID:???
>>26
そうなのか
俺はかなり前の世界の艦船か丸で読んだ記憶がある
書き忘れていたが、事件が起きたのはWWII当時のこと

28 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 19:48:39 ID:???
ヴァージニア工科大学銃乱射事件で殺された76歳のユダヤ人の教授はホロコーストで幼いころナチ殺されそうになったことがある。

29 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:15:26 ID:???
ナチには殺されなかったが、キムチには殺されたわけか。冥福を祈るばかりである。

30 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:32:26 ID:???
あれだ、個人のテロは国家的なテロに勝る成果をあげることもあるのが証明されたわけだ
一人の人間の溜まったヒステリーが行き着く果てが自爆テロという名の盛大な周囲を巻き込む自殺だろう

31 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:36:47 ID:???
>>30
しかし、自動小銃じゃなくて2丁の拳銃でよく30人以上も殺傷できたね。

32 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:55:36 ID:???
>>31
大学の校内放送で「建物内に残り、窓から離れてください」という指示があったんだよ
「ドアから入ってくる>目の前に固まってる」の繰り返しだからね
窓越しに撃たれても、必ずしも命中しないし、窓から逃げられるということを考えると、
「窓を開けて、窓辺で待機してください」とすれば何人か救えたんじゃないだろうか

33 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:18:53 ID:???
当時は犯人は外来者との考えだったらしく大学側の対応策が遅れたのも取り上げられてたな

もっとも、学問が専門の大学側にしてみれば緊急時の対応?そんなのわかるかい!ってことだと思うが。

34 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:21:00 ID:???
あっちの大学には独自の大学警察がいるし、それなりに対応マニュアルがあってもおかしくはないんだがなぁ・・・

35 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:36:56 ID:???
しかも22口径と9mmのペアで・・・

逃げる人間の後頭部に確実に当てていたらしい。
普通、こういう犯罪は警察に射殺されて犯行が終わるが、今回は自殺。
弾丸がもう少しあればさらに撃っていたに違いない((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル



36 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:39:02 ID:???
>34 独自の大学警察だからこそ対応をしくじった気がしないか今回。さっさとシェリフ呼べばいいものを、と。

37 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:44:37 ID:???
各大学でレベルが違うだろうしな>大学警察

以前雑誌で見たところはSWATチームまで持ってたんだが・・・・

38 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 01:24:36 ID:???
あちらではアーウィッシュ殺しをした銃乱射犯も犯行後捕まる前に自殺してるし
最近ではこういう犯行はした後自殺するのがメジャーなのかいな

39 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 02:11:36 ID:???
まぁ、生きてても殺されるか、死んでも出られないかだろうから、
絶望したまま塀の中よりさっさと自殺って流れになるんじゃね?

40 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 18:32:49 ID:???
>報道を総合すると、リブレスク教授はルーマニア生まれ。ナチスドイツの占領下で、ユダヤ人
>迫害を逃れた。ブカレストで流体力学の博士号を取った後、78年にイスラエルに移住。
>航空工学の権威で、85年に研究休暇を過ごしたバージニアが気に入り、工科大の教授に
>就任した。

あれ?
ナチス占領下なのに収容所送りにもなったことがないし
悪名高いチャウシェスク政権下で
 高等教育を受けて博士号を取り
 冷戦の最中でも共産主義国からイスラエルに出国できた
 エリート層
だったんだね

41 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 19:05:59 ID:???
ルーマニアではルーマニア人自らが国内にいるユダヤ人のおよそ半数を虐殺したのだが、その殺し方が
あまりにも残虐でドイツ軍にさえも「もう少し合法的にやれ」といわれるほどだったらしい。

そしてドイツ軍が劣勢になった後は、今度は生き残ったユダヤ人を人質に海外のユダヤ人から多額の身代
金をまきあげたとのこと・・・・



42 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 20:47:49 ID:Bw7CYLr8
姉のウンコつきパンティが洗濯置き場に落ちてたから
割り箸で摘んでゴミ箱の奥の方に捨てたら
下着泥棒だとほざいてた。
まじで氏ねよ糞馬鹿女がw

43 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 21:08:33 ID:???
>>40
なんか気に入らんことでもあるの?

44 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 21:11:15 ID:???
ユダヤの陰謀だよ。

45 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 22:24:36 ID:???
硫黄島に日本から観光で行くことは出来ないがアメリカの観光ツアーに申し込めば行くことができる。

46 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:11:11 ID:???
例の射殺魔は30人以上の学生を並べて一人づつ撃っていったらしいな
しかし、残酷な言い方かもしれないが、学生が犯人のいうこと聞かずにバラバラの方向に一斉に逃げたら
死んだ人間はもっと減っていたんじゃないのか?
相手は一度に2方向しか撃てないし、そういう狙い方をしたら命中率も下がるだろう

47 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:14:56 ID:???
>>46
拳銃構えた基地外を目の前にして
そういう行動が取れるであろうお前の度胸に乾杯。

48 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:15:30 ID:???
>>46
みんなが一気に逃げ出せばそりゃそうだろう。
だが動いたのが自分ひとりだけだったら? 確実に射殺される。

君はそこまで、授業でしか顔をあわせない連中のことを信用できるのかい?
「一気に逃げれば助かる」なんて打ち合わせもしてないんだぜ。

49 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:24:01 ID:???
>>46-48
まるで、ゲーム理論の囚人のジレンマだな。
確かに、思い付いても、他の連中が逃げ出さなければ、
確実にそいつから狙われる。
まあ、そいつに注意が行った隙に、他の連中が一斉に逃げ出せば、
他の連中が助かる確率はグッと上がりそうだけどな。

50 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:50:01 ID:???
うーん。
一人が逃げたとして虐殺チョンがそいつだけ執拗に追いかけたりするだろうかね?
おとなしく残ってる多数を撃った方がたくさん殺せるじゃん。

51 :名無し三等兵 :2007/04/20(金) 00:57:05 ID:???
教室の出口まで距離があり、まっ先に逃げ出そうと動いた奴が
最初の的にされることが容易に推定される状況

...そういう心理が被害者の体を縛ったんだろう


52 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:02:54 ID:???
>46
素晴らしい
そいつは名案だ
ところで、誰が最初に猫の首にスズをつけに行くんだい?

53 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:04:28 ID:???
>>50
お前は非常事態にその行動を考案できる冷静さと実行に移せる勇気があるのか?
しかもその時にあの犯人が何を目的にしているのか分かっていないのにその行動を取れるのか?
虐殺なんて常軌を逸した行動をとる奴だ、どんな行動をしてもおかしく無い
ちなみに犯人の射撃の腕はかなりの物で逃げる人の後頭部を撃ちぬいているぐらいだから執拗に追いかける必要も無かったかもしれん

外野からならなんだって言えるさ
更に言うならお前の判断は後から入ってきた情報に頼る部分が多すぎる。
被害者の持っている情報は「銃を持った男が教室に乱入してきた」だけだ
もしかすると薬か何かでおかしくなっているのかもしれない
この教室に恨みのある人間がいるのかもしれない
恨みのある人間がいると思ってこの教室に入ったが間違いだった
そんな複数の可能性がある中で確実に犯人を刺激する選択肢を取れるのか?

54 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:19:09 ID:???
>>46
まぁアメリカにはリアルセガールはいなかったというだけの話だ。

日本でもバスジャックで誰もネオ麦を押さえ込もうとせず、
行動力のある男は二人も窓からスタコラサッサという結果に終わった・・・

55 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:42:53 ID:???
>>54
つ「カルネアデスの板」

56 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:45:58 ID:???
要するに
うまいこと逃げたヤツも、勇猛果敢にも挑みかかって叩き伏せたヤツも
すべからく讃えられて然るべし、なんだよ。
逃げられなかったヤツや、見捨てて逃げたヤツは
逆に断じて貶し責めるなかれ、と。

57 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 02:00:43 ID:???
つうか一撃で自分を殺せる銃持った相手に勇気ある行動を取れるほうが異常、
悪い言い方ならイカレているのだ

訓練も積み覚悟も出来ている軍人ならいざ知らず一般人にそうしろというほうが無茶。

58 :50:2007/04/20(金) 03:15:09 ID:???
>>53
いや、「逃げるべきだった」って言ってるわけじゃないよ。
逃げたやつがいたとして、のハナシ。ちなみに俺は>>46ではない。

59 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 03:20:19 ID:???
>58
逃げたやつを速やかに殺せれば
他の連中は誰も逃げなくなる

60 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 04:05:41 ID:???
犯人が逃げた奴を撃とうとするかどうか、撃とうとしたとして命中するか。
命中したら誰も逃げようとしなくなるかもしれないが、逃げ切れたら
全員逃げにかかるかもしれないし。結局想像するしかないんだな。

61 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 04:42:27 ID:???
軍板に>>46のような奴がいる。

信じられないが、本当だ。

62 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 07:51:01 ID:???
>>59
いや、30人もいるなら20人ほど死んだところで弾倉交換の隙にボコにするという方法が使えるんだけどな。


63 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 07:54:52 ID:???
>>62
で、自分がその20人にならないことをどう担保して行動するんだ?

64 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 07:57:47 ID:???
>>62
犯人2丁拳銃や。
被害者達もそれ、よう判っとる。
より殺傷力の強い右手の9パラに、左の1丁を離さずに弾倉交換する方法なんかも他スレで検討済み。

65 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 08:18:33 ID:???
>>63
なったときに抵抗。
運良くならなかったらボコ

66 : ◆cXXkcbptmE :2007/04/20(金) 10:27:54 ID:???
ようするに、犯人に対して学生たちが抵抗できるように
学生側も武装していればよかったわけですね
30人の中に犯人と同じ武器を持って、基本的な訓練を受けている人がいれば
もっと早い時期に犯人は取り押さえられて
このような事態にはならなかったわけです。

67 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 18:33:03 ID:???
>>66
NRA会員、乙。

68 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 19:40:25 ID:???
>>66
犯人の武装が刃物であればそもそも死傷者は十分の一で済んだわけでな。
その論理は結局銃規制強化論にしかつながらない。

69 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 19:43:41 ID:???
>学生側も武装していればよかったわけですね
ヘストン・ワールドの住人か、あんたは

70 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 19:56:30 ID:???
NRAの会員なんかはマジで>>66を主張するんだろうな
「学生が銃をもっていればこのような惨劇にはならなかった!
 銃をもっと普及させ身の安全を守れるよう政府はもっと配慮すべきだ!
 身を守る術を教えるため学校に銃の授業を導入すべきだ!」
とか銃メーカの手先が主張してるんだろう

71 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:00:26 ID:???
銃が溢れてて回収できない以上は自衛するしかねえだろ
サヨの無防備宣言じゃあるめえし

72 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:05:16 ID:???
回収しようとしてないんだからそりゃ溢れてるのはアタリマエだろう。

73 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:06:46 ID:???
回収してください回収してくださいと訴えてもキチガイチョンの襲撃からは身を守れ無いじゃん

74 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 20:06:57 ID:???
>>71
だからと言って現在のアメリカの状態はヤバイ
購入が簡単すぎるよ
免許制にするとかもう少し制限をかけて緩やかに規制していった方がいいと思う

75 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:00:59 ID:???
確かに今いきなり規制は不可能だし、
そんなことしたら、法律守らない奴だけが銃を持ってる
一番やばい状態になるから
非合法銃器の摘発と、一般販売の規制強化を上手くバランスとって行かないと。



76 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:05:16 ID:???
つうかそういう事になる前に原因らしい大学内でのイジメを失くせば事件そのものが起きないんじゃね?

77 : ◆cXXkcbptmE :2007/04/20(金) 23:06:17 ID:???
凶悪犯罪に対処するためには
何よりも市民自身が自らの身を守る権利を持つべき
市民は凶悪犯罪に備えて自ら身を守る権利を持つものであり
そのために武装するのは許される

良識を持つ市民が武装するのであれば
このような銃を用いる凶悪犯罪者に対して十分な供えとなるであろう
銃が人を殺すのではなく、人が銃で人を殺すのだ

銃規制のある今の日本でも包丁や車なんかを用いた
凶悪な無差別犯罪に対しては無意味ではないでしょうか


78 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:07:14 ID:???
あれはイジメと言うか本人がかなりやばかったように思えるが……
俺が大学にいた時にも明らかにおかしいのがいたけど
イジメとか以前の問題でまともに付き合える人間ではなかった

79 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:09:18 ID:???
>>76
アメリカはなんだかんだ言って都市部以外は差別感情が根強いからなぁ。
日本人も旅行するときは田舎は避けたほうがいいぞ。

80 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:10:23 ID:???
学があってもそれが人間として付き合いやすいかどうかというのは別問題だしな
そういう大学でよくいる孤立しやすい奴の一人だったんだろうそのチョンは

81 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 23:17:19 ID:AOREcvrA
>>70
バージニア工科大の殺人者チョ・スンホイに銃を販売した男性は、「この悲劇の責任は私には
全くない」と語った。

銃ショップ店主のジョン・マーケル氏は、大学で起こった大虐殺に関して非難を浴びているが、
「銃がキャンパスで禁止されていなければ、犠牲者は自らを守れたはずだ。責任は大学にある」
と述べた。

バージニア州法では、殺人者は21歳以上であることを証明するために、身分証明書を2つ提出
するだけで良かった。また、彼には犯罪歴も無かった。

バージニア工科大を娘が10年前に卒業したというマーケル氏は、銃の販売は儲かるものでは
ないが、この仕事は続けるという。

「私はお金のためにやっているのではない、愛のためにやっているのだ」彼はそう述べた。

ttp://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,21579111-601,00.html

82 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 02:02:34 ID:???
>>78
確かにおかしい奴は日本にもいるね。
でも、池田小の宅間守ですら殺せたのは小学生8人なんだよね。
宅間が押し入ったのが大学だったなら殺せたのはせいぜい2〜3人だっただろうし、
チョが小学校に押し入っていたなら犠牲者は30人じゃきかなかっただろう。
銃がなくても小学生の8人くらいは殺せる、それでも銃があるよりはマシだ、ってわけだ。

まあ、銃規制派の議論は往々にして「銃さえ規制すれば『あらゆる』悲劇が防げる」
という極論になっちゃっていて、それで説得力を無くしてるんだけどね。

>>75
「銃は原則としては規制すべきである」という前提で論じるならその通り。
ところが、アメリカではこのような事件があってなお、
銃を規制すること自体に反発があるわけで。
「非合法銃器の摘発」も「一般販売の規制強化」も、それ自体が
全く不可能なんだよね。

83 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 02:47:13 ID:???
>>71-73
まぁ、憲法で武装の権利認めてるから回収できないんだが。

84 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 03:04:51 ID:???
人間は決して強くない奴も多くそういう何らかの形で精神の弱った奴は安易に反撃できないさらに弱いものに安易に凶器で狙おうとすることが問題なのだろうか
弱者に反撃武器を持たせれば大丈夫というかというとそうでもなく
武器を全て取り上げれば大丈夫かというとそうでもなく、相互監視すれば良いかというとそうでもなく…
難しいところだこりゃこりゃ

85 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 06:58:06 ID:???
>>76-80
高校でいじめられていたと聞いたが。

86 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 07:31:19 ID:???
>>84
地球上から朝鮮人と支那人がいなくなればおk

87 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 08:30:05 ID:???
>>85
虐めたヤツを射殺したならともかく、これじゃただの逆恨みじゃん……

88 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 09:17:52 ID:???
>>81

まぁ、仮にこのガンショップの店主がなんのかんのと理由をつけて、
この犯人の男に銃を売らなかったとしても、この男はすぐ他の店で
銃を買って犯行に及んでいたろうからねぇ。

89 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 09:20:04 ID:???
>>87
てか日本人がその場にいなくて良かったよね・・・

日本人グループがいたらまじで蜂の巣にされてたと思うよ。

90 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 10:03:22 ID:???
>>88
ネットで買って、ガンショップを窓口に受け取ったらしい。
書類も揃ってたそうだし、完全に合法。
つか、渡さない方が問題が生じる可能性があった状況なようですな。

91 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 12:02:01 ID:???
【北朝鮮】ランコフ教授:「北朝鮮に変化が。全体主義を脱し、スターリン時代のような自由が広がっている」 [04/20]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177121379/

どこからツッコミを入れていいのか……

92 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 12:23:48 ID:???
>>91
糞とゲロのどっちがマシかってスレを思い出した

93 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 12:41:12 ID:???
>>25
信じらねないけど、本当か?

当直員が艦を離れて飲みに行くってありえないんジャマイカ?
機関科とか居なくなったら、電気も全部落ちるんだぞ。
都市伝説じゃない?

94 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 13:09:31 ID:???
アメリカなら考えられる。

95 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 15:04:32 ID:???
>>93
元出典のひとつは塩野七生著 イタリアからの手紙 新潮文庫の
ナポリと女と泥棒の138ページ だが

おそらくは戦艦でも軍艦でもなく、もっと小さな船の話か
正規の軍艦ではない軍に所属した船ではないかと

96 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 15:28:19 ID:???
ナポリの泥棒の自慢話じゃ信憑性が・・・

ここらで米海軍研究家な方が
「それはDD-***の事でしょうね!実際には解体まではいかず、途中で・・・」
とズバリ教えてくれると面白いのだが。

日本じゃ米海軍詳しい人なんて限られてるもんね。

97 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 21:09:31 ID:???
軍艦をかっぱらった話なら、
ソ連海軍の「ストロジェヴォイ号亡命未遂事件」もそうだが、
ストロジェヴォイ号の場合は政治将校が主導して、同志をつのってのことだったからなあ。

98 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 22:58:53 ID:???
>>97
それは昔からよくある軍艦の反乱話じゃないのか。

99 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 23:50:06 ID:???
イスラエルがフランスあたりから輸出差し止め食らった
発注済のミサイル艇をかっぱらってなかったっけ?

これ以降で戦闘艦奪ったり奪われたりした話はあるのかな

100 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/21(土) 23:55:16 ID:???
>99
サール3級ミサイル艇の話ですね。発注、完成はしたものの第三次中東戦争がらみの
ごたごたでフランス政府は引き渡し拒否。結局、その船使って要員訓練だけさせろって
ごねて認めさせて、クリスマスイブの夜にそのまま逃亡したって話です。

101 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:01:06 ID:???
>>95
その本の記載では盗まれた船は単に「軍艦」と書いてあるのでしょうか?
徴用されたトロール漁船とか内航貨物船とかなら、
充分信じられるな
定員すくなそうだし
鍵を閉めて全員上陸とか有り得そう

102 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:04:10 ID:???
イラク海軍向けだったイタリア製の改「ルポ」級フリゲート4隻が、湾岸戦争のときに差押されてるね。
たしか補給艦も。

なお、イタリアは、現在、新生イラク海軍向けに哨戒艇4隻を建造中。

103 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:09:48 ID:???
差し押さえとか拿捕はよくありそうだよね
それは信じられる

104 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:11:30 ID:???
イタリアは、それ以前にもイラク向けにコルベット受注してたけど、
イラン・イラク戦争の際に、輸出差し止めして、アルジェリアあたりに売り飛ばしちゃったはず。

こりないイラク。

105 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:37:16 ID:???
中国がイラク向けに建造してた巡視艇はイラク戦争終結後に
無事届けられて、新生イラク沿岸警備隊が運用中

106 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:16:34 ID:???
イスラエルはクフィルの前例があるしな。
まあ、あれは設計図や資料を掻っ払った訳だが…。


107 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:31:04 ID:???
パリ航空ショーでフランカーが差し押さえられかけたって事があったけど、
実際に差し押さえられてたらどうなってたんだろう?

設計や運用の思想が違いすぎて西側の航空技術になんらの寄与もしない、
ってつまんない落ちになりそうだけど。

108 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 09:20:10 ID:???
航空技術といえば関係あるような関係ないような信じられないが、本当だ。

航空優位を主張しまくってたとよく言われている山本五十六。

でも本当は一時期「戦闘機不要論」を展開しててWW2中の航空兵力を弱体化させていた、ってのはもう出てる?

109 :愛媛、東温市:2007/04/22(日) 09:48:33 ID:???
たった今F15と思われる戦闘機2機が妙な飛び方をしながらウチの上空を旋回していった。
ロール運動のテストでもしてたのか?
低空すぎるぞ?
何なんだ?あれは?

110 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 10:02:13 ID:???
>>109

お前、 何 し で か し た ん だ ?

御国を敵に回したな。

111 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 10:10:57 ID:dp0pjb4f
111なら木内梨生奈とセックスできる。
111なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
111なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
111ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
111なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
111ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
111ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
111ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
111ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
111ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
111ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
111なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
111ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
111なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

111なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
111ならJSFに法則発動
111なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


112 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 10:43:33 ID:???
>>108
大変よく知られた話ではないかと。

対艦攻撃に使える雷撃機、それも長距離飛行可能な陸攻に過大な期待をしてしまい、
制空権奪取に不可欠な戦闘機を軽視する傾向があったと言われる。
海軍航空論者の源田・井上などもそうだったと。

ただ擁護するならば、こうした考えは、航空機の実戦部隊側にも見られた傾向。
世界的に見ても、航空機の優位を唱えた人は、長距離爆撃機の威力を重視して、
それほど戦闘機には注目していなかった傾向がある。
小型の戦闘機では、多発高速の重爆撃機攻撃は困難で、
密集編隊の防御火網で撃退容易と考えられていた。

113 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 11:14:08 ID:NK27QP7C
>>56
>うまいこと逃げたヤツも

>見捨てて逃げたヤツは
の何が違うわけ?

114 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 11:59:04 ID:???
>>112
いまでも、ゲームの世界なら燃える状況だな

悪役の持つ超大型機(ヨーツンヘイムとかニムルガルドとかそんな名前)
からばんばん打ってくるミサイルや機銃をかわしつつ
敵の発射口を潰して、エンジンを一個づつ潰して最終的に撃墜

115 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:03:01 ID:???
>>101
「戦艦」と書かれているんだよな、これが・・・

何しろ真偽不明なんで、誰か識者の到来と調査を待ちたいところだ

116 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:43:49 ID:???
戦艦ってのは無理がありすぎだ
と言うか艦艇をまとめて戦艦と書いている程度の物なら信憑性もきわめて低いがな

117 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:56:39 ID:???
>>113
正に五十歩百歩ってやつだな

118 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 13:00:09 ID:???
>>112
WW2前の一時期、航空機の速度が・・・

多発・双発爆撃機>単発戦闘機

となった頃があったから、しょうがないかと
仮に速度が同じになるまで戦闘機が速くなっても、
爆撃機は戦闘空域を1回通過すればいいから、撃墜のチャンスは1度しかない
1度通り過ぎたら、追いつけないから、
十分な防御火力で、攻撃さえ阻止すれば、無傷で通過できる

こういう風に考えることも出来るわけで

119 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 13:24:14 ID:???
イタ公、戦艦から発進し港で停泊中の内火艇をかっぱらう

酒飲み話として広がるうちに「内火艇を」の部分が抜け落ちる

今に至る

これなら信じられる

120 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 14:04:26 ID:???
>>115
真偽不明っていうか、原稿埋めるために書いたヨタ話だろうよw

艦船丸ごと盗んだら、行方不明になった畝傍とかみたく定番の話として語り継がれるよ。

121 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:11:16 ID:???
>>119
上陸戦用艦艇→上陸戦艦→戦艦
ってこともw
で、元の話はLCMとかさ。

122 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:39:44 ID:bSRKUqn0
>>109
何がも糞も、今日は松山駐屯地の基地祭ですよ?
チラシにも、F15が飛ぶって書いてあったじゃないの

123 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:48:28 ID:TCTIPekj
東京タワーはアメリカ軍の戦車のスクラップから出来ている

124 :122:2007/04/22(日) 16:49:31 ID:???
そういえば、基地に行った土産に
「自衛隊煎餅」なるものを買ったら、
原材料は小麦だった。

うるち米を使っていないのに煎餅とはこれ如何に

125 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:58:25 ID:???
>>124
支那語で「餅」は小麦粉で作った食品だから、と強弁してみる。

126 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:59:02 ID:???
>>124
自衛隊クッキーってかw

127 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:13:07 ID:???
で、味はどうなん

128 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:23:26 ID:???
東京マルイは五年以内に電動ガン部門を廃止して鉄道模型メーカーとなる。

129 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:24:03 ID:???
多砲塔戦車のT35の副砲塔に閉じ込められて餓死ってのはもう出たっけ?
ノモンハンでも戦車から脱出できなくて餓死ってのがゴロゴロ居たが

130 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:33:04 ID:???
193 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 13:14:53 ID:DapT+7b0
情報じゃ。
赤羽のフロンティアに、ナイフコレクターが、
希望小売価格にして総額150万円分くらいのナイフを売り払ったようだ。
私は、中古のBENCHMADE RUKUSやストライダーのMT10を買ったが、
東京付近在住の人は行ってみても面白いかもね?
新品よりは安いが、根付けが微妙なので、
ネットで事前に相場を調べてから行った方がよい。

131 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:10:16 ID:???
>>128
あれ?自衛隊に電動ガン卸しててついに軍需メーカーの道を歩むのかと思ってたが。

132 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:42:20 ID:???
深刻に売れないらしいぞ>>電動ガン

133 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:50:40 ID:???
サバゲー用弾ばら撒き武器としてなら、優秀なんだけどな>電動ガン

俺はギミック好きだからガスブロ派


134 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:28:57 ID:???
>>132
まぁ鬼のように正確に再現したトンプソンが不評だったらしいよな。
俺は買い支えるのが義務だから買って飾ってる。プライベートライアンのイメージで
コンパクトな銃と思い込んでたら1/1は日本人にはデカすぎてワロタww

MG44とか出してくれりゃ悶絶しながら買うが・・・

135 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/22(日) 19:39:02 ID:???
M14"シャーリーン"は欲しいんだけどなぁ…

136 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:21:10 ID:wBi0Knor
3割が天動説信じる=恐竜時代にも人類?−ロシア調査
4月22日15時1分配信 時事通信


 【モスクワ22日時事】「太陽は地球の周りを回っている」−。ロシアで国民の約3割がこう信じていることが明らかになり、関係者の間に衝撃が広がっている。
 有力紙イズベスチヤがこのほど、全ロシア世論調査研究所から入手した調査結果として伝えた。

 調査はロシアの153都市で、1600人を対象に基本的な科学知識を試す形で行われた。
 この結果、天動説を信じている人は28%に上った。ほかに「放射能に汚染された牛乳は煮沸すれば飲んでも安全」との回答が14%、「人類は恐竜時代に既に出現していた」との回答が30%に上った。
 また、科学的な知識だけを信じる人は20%しかおらず、あとは魔法を含む何らかの超自然的な力の存在を信じていることも明らかになった。

最終更新:4月22日15時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000038-jij-int

137 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:37:39 ID:???
>>132
昔なら河原や空き地で出来たゲームが制限されて山奥で有料なんてのもあるし、
そもそも、何百発なんて弾数を無制限にバラまける銃になんの魅力がある?
マグチェンジも無くただ撃ち合う事の何処に魅力がある?
金持ちはアサヒ、貧者はマルイでそれぞれカスタムして工夫しながら戦ってたんだ。
メーカーが多弾数をサポートしたときエアガンメーカーは銀玉鉄砲メーカーに成り下がったのだーーーーッ!

ハァハァ・・・ゲホゲホ



関係ないので下げ。

138 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:58:24 ID:???
>>136
日本で常識問題をアンケートしても、似たような回答になりそうだが。

選択肢が複数ある問題は、かならず間違う人がいるわけで。

139 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:23:45 ID:???
>何らかの超自然的な力の存在を信じている
まー俺も信じてるけどな。これはあると思う。

放射能汚染の問題についてはなんとも……こういう民族でなきゃ水爆で水路掘ろうなんて思わないだろう

140 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:24:14 ID:???
>>138
おめいさん。パーセンテージを見ろよ。いるかいないかの問題じゃないんだよ

141 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:37:52 ID:???
>>139
放射能の問題に関しては、日本人がむしろ例外的に知識水準が高いんだよ
被爆国だから
特に旧ソ連の国なんかでは放射線の害に関してほとんど教育も啓蒙もなされていなかったから、大部分の大人はその程度の水準なんだと思われ
マーシャル諸島の核実験被害に関する調査なんかを読んでも、大部分の住民は放射線障害を「毒(poison)」と呼んでいて、放射能がどういうものかほとんど理解していないみたい

142 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:42:28 ID:???
>>141 「風が吹くとき」とか寒気がしたもんな。英国であれだぜ。

143 :名無し三等兵 :2007/04/23(月) 00:51:15 ID:???
東欧圏って、狂乱的な魔女狩りの嵐があまり波及しなくて
共産党政権下でも村外れに村人の相談役の魔女婆さん
なんてのが普通にいた、とか聞いた...

ちょっと地方に行くと現役「魔女」がぞろぞろ居たりするのかね

144 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:54:39 ID:???
エゲレスにも魔女&魔法使いは現役で居るでよ。

村単位だと医者、呪術師、薬剤師、占星術師をごちゃ混ぜにした相談役みたいな感じらしいな。

145 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:57:42 ID:???
>>143
というか、そういう迷信というか民話みたいなのが強く根付いている土地だったんだよ。
キリスト教(東方正教)ですら民間伝承を聖人と言う形で取り入れてたりする。
安息日に休まない人間を罰しに来る聖女ピャートニッツァとかいるんだぜ、どう見ても妖怪w

146 :名無し三等兵 :2007/04/23(月) 01:29:40 ID:???
なんだか蓑着て包丁持ってそうな聖女さまにも思えたが...
ロシアでは聖母マリアさま並みに人気のある聖女さまであるらしい

...やさしく嗜めて下さるのだろうか(cv.井上喜久子)

あるいは仕事場にウォッカの酒樽と肴かついで乱入、その場で強引に
酒盛りをはじめる豪快迷惑なロシアのおっかさんか

ちょっとググッてたら、ロシアには聖カシヤーンという聖人もいて、
なぜかその眼で見た相手を不幸にする「邪眼」の持ち主。
彼を祀る2/29の閏の日は、特に彼に遭遇する確率が高いので
外出が控えられるほどだとか。

・・・妖怪か鬼神の類だよなあ。


147 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 01:31:16 ID:???
そういう意味では日本が一番科学信仰(あえてこう言うが)は強いのかもね
元々何でも取り入れる民族性に敗戦からの復興過程で実用が徹底的に重視された結果かな

148 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 01:51:13 ID:???
>>147
アメリカ軍は日本兵に進化論を教えて、
「そんなの誰でも知っている」と反発食らったらしいから戦後の話とは思えん。

149 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 02:01:32 ID:???
進化論についてはアメとかヨーロッパの人のほうがおかしい。

150 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 02:19:54 ID:???
チワワという名前の軍艦がある。信じられそうだ。

151 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 04:00:57 ID:ps7/kfYl
自衛隊に護衛艦『ぬこ』とかあればいいなぁ

152 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 04:26:12 ID:???
>>147
「科学信仰」が強いはずの日本でも、いまだに
血液型がどうの、とか
スピリチュアルカウンセリングとか
「あんた地獄に落ちるわよ」とか。

人間ってもうダメかもわからんね。

153 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 04:31:28 ID:???
下劣なコメディ番組なんかよりよっぽど有害だよなあのジジババ

154 :《ネズミ》なら:2007/04/23(月) 06:12:44 ID:ofWRMn8E
>151

帝国海軍駆逐艦『子ノ日(ネノヒ)』があるね。


グラマン猫一族が天敵だな。



155 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 07:35:06 ID:???
俺も今年から魔法使いになる

156 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 09:39:00 ID:???
>>155
東京駅の、13.5番ホームから出る列車に乗ってくれ。

157 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 10:22:53 ID:???
「あんた地獄に落ちるわよ」は、本来の占い師の仕事「人生相談&カウンセリング」をしているので俺はいいと思ってる。
でもって「現代の陰陽師」とかTVでてるけど陰陽師って役職名だから平安時代以外は存在しないよなあ・・・見ていて非常に恥ずかしい。
あれって「現代の次長」とか「現代のすぐやる課・課長補佐」って事だよな・・・

158 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 10:28:56 ID:???
>>152-157
問題はそれをテレビという公共の電波を使っていることでは?
新聞やテレビの言うことをそのまま信じる人は少なくないから。

159 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 10:56:35 ID:???
「現代の陰陽師」が「レッツゴー!陰陽師」に見えた・・・・
テレビだけでなくネットにも毒されていたよ

対抗して「現代の検非違使」を出すべきだ
「しかし地獄行く」よりもオーラがどうのこうの言っているスピリチュアルカウンセラーが胡散臭すぎる

160 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:01:23 ID:???
検非違使と聞くとどうもエイリアンを生き埋めにしてる様子が

161 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:37:35 ID:???
>157
陰陽寮自体は明治頃まで無かったっけ?

162 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 11:49:17 ID:???
名前を変えて今でも宮内庁にありそう
広報二課とかそんな感じで

163 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 12:37:07 ID:???
>>136
きっと魔女の婆さんに迷信を信じる呪いを掛けられてるんだろう

164 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 15:14:22 ID:???
>>159
放送法違反ですもの、アレ。

前世の半分以上が「ヨーロッパ貴族」なのはなぜかしら。

165 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 17:25:47 ID:???
>>160
あれ検非違使だったのかw

166 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 17:58:03 ID:???
>>155
間違っても中央線に飛び込むなよ

167 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:44:46 ID:???
>>141
「ピカの毒」とはよく言ったもんじゃのう、あんちゃん。

168 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:07:55 ID:gs/y+435
>>162
国家神道の成立と共に、陰陽道は邪教として禁止。陰陽道関係の書物は焼き捨てられ、陰陽師は捕らえられ、網走に送られた。
その為現在、正統な陰陽道は断絶し、もはやわからない。

169 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:08:12 ID:???
>>162
法皇庁第13課みたいなのか?

170 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:22:35 ID:???
>>168
ソース

171 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:31:01 ID:???
>168
・暦
・方位

日常生活にしっかり根を下ろして生き残っている。
土御門家以外はみんな改名したり陰陽では無いことにしたりしてるが。

172 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:37:19 ID:???
明治期の文明開化の頃に廃仏毀釈という宗教弾圧があるくらいだから
いわゆる陰陽道も空気読んでなにかしらの変化を余儀なくされたのかもしれないな

173 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 21:41:30 ID:???
>>149
むこうの進化論とか天動説とかは宗教がからんでいるからなあ、
日本だと生まれ変わりとか、パーセンテージ高いんじゃね。

174 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 22:47:40 ID:???
>>157
その、自称陰陽師だけど、土御門家が迷惑しているらしい。(土御門家は現在、九州にて神社を
やっている)
「テレビで陰陽師が言っていましたが〜と、不安を感じた方からの相談が、最近とみに当家に寄せられて
おります。陰陽師は占い師や呪い師ではなく、宮中の官職でした。が、終戦時に勅令廃止となり、
現在は陰陽師は存在しません。陰陽師を名乗れるのは、勅令廃止以前に資格を取得した方のみです。
現在、マスコミ等を賑わせている方々は陰陽師ではありません。また、これらの方々と当家は一切、関り
はございません。したがって、これらの人々の騙る事は真に受けないで下さい」と、現在の御当主が嘆い
ていたよ。

終戦時までは、陰陽師は宮中にて存在してたみたい。最国家的行事の日取りや、宮家や御所、墓所の
土地をみたりとかしてたらしい。
香港の有名な風水氏が以前に来日した折に言っていたのだが「明治天皇と大正天皇の墓は、風水的に完璧。
けれど、昭和天皇の墓は風水的にはメチャクチャ。きっと、明治天皇と大正天皇の墓は、風水に詳しい人が
製作に関っていたのだろう」

それと、占い師の鏡リュウジが以前に「戦後日本の誕生日を、1945年8月15日、正午、東京都千代田区
一番として、ホロロスコープを作成したら、旭日の如き勢いで繁栄すると出た。試しに、他にもありと
あらゆる占いで試したが、いずれの結果も大吉で繁栄するとの結果だった。全ての占術でこの様な結果
が出るとは、人為的にしたものとしか考えられない」と語っていたよ。

175 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 22:53:07 ID:???
今さっきエリツィンが死んだ。
信じられないが、本当だ。

176 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 22:57:47 ID:???
いやあのアル中がいままで生きてたのが信じられん

177 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 22:57:57 ID:???
>携帯電話を通じて致命的なウイルスが伝染するというデマが広がり、
>国民たちを震撼させるという事件がパキスタンで起きた。
>携帯電話会社には利用者からの問い合わせが殺到、各社は対応に追われている。
>同国最大の都市カラチのモスクでは、噂をまともに受けた導師が
>信者らに「携帯電話ウイルスで死者が出ている。神がお怒りだ」と語りかけたという。
http://news.ameba.jp/2007/04/4306.php

オブイェークト

178 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 23:03:54 ID:???
エリツィンの頃に上手いことやってれば北方領土は返ってきたかなぁ?
次のチャンスはプーチン皇帝崩御後のロシアの混乱期かな。

179 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 23:05:50 ID:???
マジスレすると、陰陽師は土御門家当主の相次ぐ夭折を期に、明治維新と共に廃止。
文明開化の世の中に陰陽道とは何事だとの意見が強く、暦制作、天文観測のために国立天文台が設立され、政府により陰陽道は禁止される。
従って暦の制作が政府に独占されていた頃は六曜の記載はない。
土御門家は官職を失い、免状発給も禁止され、土御門神道を設立して細々と生き残る。

180 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 23:30:47 ID:F60uSKzl

おまいら!!「さいとうかずみ」って変換してみろ!!!














再投下済み

181 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 23:48:29 ID:???
鷹ヲタか
今年は再投下済みダメダメだな

182 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 23:51:21 ID:lc3jK1pV
内藤克巳

183 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 01:11:21 ID:???
>>175
Wikiは反応速いな。

184 :名無し三等兵 :2007/04/24(火) 01:28:19 ID:???
外電やネットで報じられるより先にひっそり訃報が更新される

そんな恐怖新聞なウィキペ...

185 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 01:32:06 ID:???
2島づつ返還・・・に応じていればいまごろ4つとも返っただろうに。

186 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 01:58:35 ID:???
>>185
「2島ずつ」で歯舞群島の2割くらいは取り返せてたかもな

187 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 02:03:16 ID:???
島の半分のラインで切れば、日本初国境検門が出来てよかったのに。

国境線が陸にあれば、少しは陸自の存在感も増えように。

188 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 02:35:39 ID:???
>>187
どこから勘定して「日本初」なんだ?

189 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 02:42:44 ID:???
>>188
戦後?

190 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 03:49:30 ID:???
>>187みたいな奴が現存する。

信じられないが、本当だ。

191 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 03:58:48 ID:???
戦前は樺太とかに国境検問所とかの類はあったのだろうか?

192 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 08:52:26 ID:???
亀だが、腹に据えかねるから書く。
「地獄に堕ちるわよ」の婆さんは、石屋と手を組んで。あの調子で墓を売っている。
つまり、霊感商法をしている。「買わないと地獄に堕ちる」のだそうだ。
「人生相談&カウンセリング」で、ホストクラブに入り浸れるほどの大金を儲けられると思うか?

江原某も同様。
「普通の人には見えないものが見える」という嘘を前提に「人生相談&カウンセリング」をして、金儲けをしているわけだ。
つまり、金儲けのために嘘を吐いているわけだ。そう言う人を、詐欺師というんじゃないか?

単なる「人生相談&カウンセリング」なら両親か親友にでもして貰えばいい。
あいつらは、不幸を飯の種にしている、餓鬼みたいなもんだよ。

193 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 09:57:19 ID:???
>>192
言ってる事は分かるがスレ違いだろう。

194 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 11:16:33 ID:???
人類の大半は人の不幸を種に商売しているわけでありまして。
宗教だの医療活動だの企業だの皆ひっくるめてね


195 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 11:19:06 ID:???
軍隊や傭兵、安全保障関係もまた戦乱に脅える人の不幸や不安を商売の種としている罠、だな

196 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 11:27:25 ID:???
しかしその不幸やら不安を自作して商売の種にするのは区別すべきかと

197 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 12:14:03 ID:nI9xtGJG
>155
みんな華麗にスルーしているのは笑ったが、
これだけは言わせてくれ同志よ。
二次こそしなめ。

198 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 17:59:50 ID:IdknXKce
米子地方では、「仲良し 」のことを「ちんち 」という。
信じてほしい…

199 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:10:05 ID:???
>196
<"`∀´">照れるニダ

200 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:12:35 ID:???
マレーで戦った雑魚英軍と、後半インドで戦った英軍、別人のように強いんだが

201 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:19:36 ID:???
>>198
サウンドノベルの「街」ででてきた
「チンチコーレ」という台詞は米子弁だったのか

202 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:23:35 ID:???
なんか、1943年あたりからメタクソに強いんですが、英国陸軍

203 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:33:43 ID:???
>>200
>>202
同感。
小学生の時、英軍はマレー半島でで負けてマレー沖海戦で2戦艦撃沈されて・・・
英軍ヨワクネ?とずっと思ってた。

204 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:26:34 ID:???
戦力不足で逃げることしか出来なかった前期と
敵戦力が消耗された上十分な戦力と補給が確保された攻勢側が後半の違いくらいはあるな

205 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:32:15 ID:???
>>200
ヒント:制空権

緒戦では英軍はバッファローくらいしかまともな戦闘機はなかったのだ。
隼の強さに驚いた英空軍が、戦闘機の補充を頼んだらなんと
日本軍相手なら複葉のグラジュエーターはどうよ?といわれた挙句、それさえも来なかった。

爆撃機はわずかな数のハドソンと、骨董品のビルデビースト、ソードフィッシュ
練習機のタイガーモスまで引っ張り出してほとんど全部損耗した。

206 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:37:15 ID:???
本来砂漠戦仕様のはずのスピッツまで出して零戦に蹴散らされたこともあったな
でもそれは錬度不足のオーストラリア軍だったか

207 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:39:44 ID:???
ちょっとまて、ソードフィッシュは確かに骨董的な価値のある航空機だが・・・

ヨーロッパでも一線機として使われていたはずだぞ。

208 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:40:38 ID:???
つうか欧州でのソードフィッシュの敵艦撃沈率の高さは異常

209 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:45:46 ID:???
>>207
敵戦闘機が居ない場合に限る。
チャンネルダッシュの時のソードフィッシュ隊は悲惨の一言に尽きる。

210 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:45:49 ID:???
マレーでは英側の戦闘機(F2A)60機に対して日本側の航空機1000機以上w
英極東空軍は一瞬にして消滅。
陸上では日本側は戦車を投入したのに対して、守る側はマレー人の乗るブレンガンキャリアー
訓練未了で士気も低かったインド兵はかくして散り散りに逃げ出したという。(グルカ兵を除く)

211 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:51:18 ID:???
初頭の日本軍のシンガポール空襲で制空権は壊滅
戦艦プリンスオブウェールズ率いる極東艦隊は制空権を奪われたままの状態で
出撃を渋るもやむなく出航、結果マレー沖海戦で撃沈された
この件は後の大和撃沈に被るものがある

212 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:57:00 ID:???
空母が随伴する予定だったが座礁したんだよ

213 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 20:00:39 ID:???
そんな絶望的な状況でドラゴンラピード輸送機が丸腰じゃ行動できないから

トンプソン持った兵隊を同乗させたり・・・

214 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 20:45:40 ID:???
>>198
米子で生まれて18年間暮らしたが、そんな言葉聞いた事なかったぞ。

215 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 23:08:45 ID:???
14歳の姪に男を寝取られた愛染恭子がその姪をフクロにした

216 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 23:13:03 ID:???
おぞましい

217 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 00:08:23 ID:???
14歳の姪ハァハァ

218 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 00:18:23 ID:???
14歳がおっさんとセックスしたんじゃ殴ってもしょうがないよな・・・

姪はコンビニに逃げ込んだらしい。

219 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 00:21:22 ID:???
唐突になんなんだと

220 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 00:37:46 ID:???
愛染恭子が暴行…14歳めいが知人男性と寝たのに激怒
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007042403.html

221 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 00:54:24 ID:???
エロガキをボコるのはかまわんと思うが
まず、相手の男を刺してからじゃねえのか。筋として。

222 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 01:06:19 ID:???
相手の男の年齢が気になる。
つか、14歳とやったら男もタイーホじゃね?

しょうがないので軍関係ネタ
戦前の刑法にあった姦通罪の隠れた立法趣旨は出征兵士の銃後の不安を減らすためだった。
しかし、告訴権者が夫だったため出征中の姦通罪適用は困難なことになった。
そこで考えられたのが、間男への住居侵入罪の適用。しかし、妻が招き入れた場合は住居侵入に
あたらないのではないかとの疑問が呈された。裁判所は従来の解釈を変更し、住居権者(戸主=出征
兵士)の承諾を得ないで住居への立ち入った者を処罰するという形で不倫を取り締まることにした。

223 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 01:14:19 ID:???
>>222
逆からいうと、法律で罰しなくてはいけないくらい兵士妻の不倫が多かったという事だよな。
何ヶ月もいないんじゃしょうがないとも思うが・・・

映画ネタでも戦地に妻から妊娠の報告手紙が来て、
どうも種付けのタイミングがおかしいってのも伝統的ネタとしてあるし。

224 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 01:37:10 ID:???
>>222
別に、未成年相手の性交すなわちタイーホとはならないぞ。

最高裁の判例によれば、「真摯な交際関係」にある場合は
「社会通念上およそ処罰の対象として考え難い」とされておる。

実際、淫行でタイーホされ報道されるケースの多くが児童買春だし
それ以外では、親権者からの告発でタイーホされる場合もあるが
こっちは、事件の性質上、報道控えめ不起訴起訴猶予になりがち。

まあ、14才相手に「真摯な交際関係」が成立するか、は
また別の話になるわけだし、それこそ「相手の男の年齢が気になる」ところだが。

225 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 01:50:41 ID:???
>>224
某元議員が自社ビルに16歳連れ込んで15万渡した時はお咎めなし。
議員であるのと「16歳とは知らなかった」で押し通せたから。

そのかわり3人逮捕されたがw

226 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 01:51:29 ID:???
日本で5番目のお金持ちなのに女には15万しか渡さないというケチぶり。

227 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 02:53:40 ID:???
18未満13以上だったら各地方自治体の条例だから押し通せるかもしれんが
13歳未満だったら強姦罪だからどうしようもないと思う。

228 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 03:20:01 ID:???
14歳だから。

229 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 05:38:13 ID:???
>>226
宮崎県知事選の結果を見て有権者を罵倒するとかもやってたなw
「前科者を当選させた」
とかとかとかw

230 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 07:16:34 ID:???
愛染恭子の彼氏は1〜2歳年下、すなわち47〜8歳だそうだ。
彼氏も淫行容疑で取調中。

231 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 10:05:37 ID:???
女は浮気した男じゃなく相手の女を恨むって本当だったのか。
でも14歳が48歳誘惑するかね。逆とか、男が無理矢理ってのならわかるが。

あと父親から無理矢理強姦された娘に対する、母親の対応も「男を寝取った」みたいなのが多いらしい。
ひどい話だ。

232 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 10:19:08 ID:???
しかしすげえ一家だな。

どっちがどっちを誘惑したのか知らんが
47の男と14の娘が寝ただけでもアレなのに
男は娘の叔母のセフレだった。

しかも、娘の叔母祖母実父は
男を放っといて娘の方を寄ってたかって
4時間ドツキ回して「しつけが行き過ぎた」。

板的にはともかく、確かに
信じられないが、本当だ。

233 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 11:13:12 ID:???
素行がだいぶアレな娘さんだったんじゃないかな?

234 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 11:41:03 ID:???
粗筋だけ聞くと一昔前のフランス映画みたいだな

235 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 15:48:32 ID:???
まあ日本人も酷いが、御フランス人も、倫理が崩壊した連中だからなぁ。
ドイツも、夫の子供に対するDNA検査を禁止する法案が出たくらいだし、
ある民間企業の調査によると、なんと嫡子とされている一割の子供が、実の父親以外の
子種だと推定されて大騒ぎになってたよな。

日本もカッコーの親のごとく託卵されているのに気づかず、せっせと巣に餌を与えている
親父が山ほどいるんだろうなw

236 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 15:54:07 ID:???
>235
フランスにはフランス流の倫理がある
それがアンタの個人的ソレと異なっているからといって「崩壊した」と
評するのは悪しき文化一元主義でしかない

237 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 16:19:05 ID:???
>>235
他の男くわえ込んで恥じないような豚に好きこのんで人生預けたバカな男が悪い
社会的能力に欠ける女をまっとうな社会的ルールを心得た人間に調教するのは男の義務であり、責務

238 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/04/25(水) 16:40:27 ID:???
釣られないニダ

239 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 17:49:25 ID:???
>>235
>ドイツも、夫の子供に対するDNA検査を禁止する法案が出たくらいだし、
厳格なドイツの事だからDNA検査義務付けの方が似合ってると思うが

240 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 18:11:43 ID:???
>>236
いや、誰も他人の子供をあくせく育てたくねーだろ? それって結婚という制度そのものの
否定ジャン。あとキリスト教国は貞節を殊更大切にするぞw
フランスはフランス流の倫理があることは承知だが、彼らからしても不適切な行動だとは
認識している。 まあ、だからといって本能衝動を抑えようとはしてないがなw

>>239
子供の権利を守る為らしい。やっぱ母子家庭だと母子とも経済的にちときついからw
だったら不倫なんかするな!ってのが真っ当な人間の意見なんだが、日本以上にフェミナチ
の天下であるドイツにおいて、子供のDNA検査を母親の承諾を得ずに行った父親が、検査の結果
血縁上の父親でないことが判明し、養育義務を負わないとする裁判において、父親敗訴の
判決が日本の最高裁に当たる所で行われている。
つまりドイツにおいては、妻の良心に縋るしか父親は実の子供かどうかを確かめる術は無いって訳。
当然父親の権利はどうなるって、保守系の論壇を通して大議論になっているけどね。

241 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 18:18:10 ID:???
父親は汁男優ではない!親だ!

242 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 18:30:04 ID:???
>240
それがフランス流

243 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 19:40:08 ID:???
DNA検査が戦前になくて良かったよなぁ。>ドイツ
「純粋アーリア人」なんてのはどっかに飛んでっちゃってたぞ。(w

244 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 20:20:37 ID:???
>>168
いざなぎ流

245 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 20:35:56 ID:???
映画「史上最大の作戦」のはじめの方の部分。

オーバーロード作戦出撃前の連合軍キャンプで
A「大事な手紙なら、出す許可もらえるかな?」
B「秘密が洩れるって、チャーチルが押さえるよ」
A「子供が生まれるんだ」
B「初めてか?」
A「俺の子じゃないが、女房が弱いんでね」

男って、哀しい生き物ですよね・・・

246 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 22:06:16 ID:???
戦場で捕虜になって行方不明扱い、家族の為に必ず生きて帰るんだと
さんざん苦労して帰国したら港に誰も迎えに来ない

憤慨しながら自宅に向うとそこにはまったく知らない男が・・・
しかも嫁が困った顔をしながら「あなた私再婚しちゃったの」とか言い出すし・・・

なんていう悲劇、たくさんあったらしいですよ。

247 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 22:24:17 ID:???
そのまま元女房と新亭主共々銃剣で刺殺なんて事件も良くあったのかのう?

248 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 22:26:05 ID:???
>>246
「生きていた英霊」ってヤツですな。

249 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 22:45:32 ID:???
女にとっちゃ、面倒見てくれて食わせてくれる自分と気の合う男なら誰でもいいのさ

250 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 23:11:58 ID:???
残された女にとってもダンナが出征している間の生活は決して楽ではないだろうしな
おまけに枢軸側ともなると余計にやたら大戦中の兵士の生還率は高くないときなすった

251 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 00:15:21 ID:???
>>247
あれだな、新旧亭主、抜き身と抜き身で差し向かい。

252 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 01:17:11 ID:???
いざなぎ流の太夫は土御門な陰陽師じゃないぞ・・・
カトリックとプロテスタントのように元が同じでも
成り立ちや歴史は全く違うものだったりする。


253 :名無し三等兵 :2007/04/26(木) 03:55:51 ID:???
>>246

兄が戦死したので、生還した弟と結婚。
その後で兄が復員した、なんて悲劇もあるそうな。

254 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 06:14:58 ID:???
あなきょうだいのえんおそろしからんことよや

255 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 06:33:29 ID:???
>>247
復員してきたら家で妻と間男が仲良くしてたので逆上して
どっちも殺害、って事件はアメリカでは戦争が終わる度に
よく起きた。

256 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 08:18:58 ID:???
民法の「死亡宣告」の条文の例としてよくあげられるケースですな

257 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 09:26:23 ID:???
ハンバーガーヒルの軍曹も、故郷に帰ったら妻が他の男と暮らしてたんで
ベトナムに再志願したんだったな・・・

258 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 09:55:16 ID:???
>>253
兄が戦死して弟と結婚した。
50年後、亡き兄の嫁への思いを綴った最後の手紙が見つかる。
それを読んだ嫁が号泣、離婚しましたとさ。

259 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 11:00:11 ID:???
スレが深い悲しみに包まれている…、信じられないが本当だ。

260 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 12:41:56 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=-jqKyXZB7Sk&eurl=
まあ、いい話の一つでも貼っとくか。

261 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:04:19 ID:???
穴兄弟とあな〜おそろしを掛けたネタがスルー、信じられるし本当だ

262 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:45:42 ID:???
中世の騎士にはカギ付きの貞操帯が大流行、しかしカギ屋も大繁盛ww

263 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:51:06 ID:???
貞操帯を着けた場合に、排尿と排便はどのようにして行うのだろうか?

264 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:00:15 ID:???
>263
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E6%93%8D%E5%B8%AF

265 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:16:42 ID:???
>>247
そのパターンを見事に哀しいメロドラマに仕上げたのが、
イタリア・ソ連合作映画「ひまわり」だな。


266 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:18:43 ID:???
間違い、>>246だった

267 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:32:04 ID:???
>>263
明治大学刑法博物館に世界中の貞操帯が展示してあるぞ。
学芸員の人に聞いたら不衛生だし内蔵を圧迫するので生命の危険があるので実際に着用された例はまずないそうだ。
つまりダンナが勝手に作って「ウチの家内のはこういう物をさせてるんですぜウヘヘ」程度の代物だったとか。

268 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:47:14 ID:???
>>264
>『戦争と貞操』1958年ソビエト映画(ミハイル・カラトーゾフ監督)パルム・ドール受賞

見てみたい (;´Д`)ハァハァ

269 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 20:55:50 ID:???
無茶苦茶冗長でエキストラてんこもりな映画なんだろうな

270 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 21:45:04 ID:???
ロシア人は音楽でも小説でも詩でも映画でも長いのが好きだからな……。

271 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 23:27:55 ID:???
言語学者の金田一京助と作家石川啄木の話。
啄木は、新婚時代の金田一家に押しかけて嫁さんの晴れ着を質に入れさせた上、
返済を踏み倒して晴れ着を質流れさせたことがある。
このことを母親から繰り返し聞かされて育った子息の金田一春彦氏は、

「石川啄木という人は石川五右衛門の弟か何かと思っていた」

と後に回想している。

272 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 23:33:53 ID:???
>>270
地朗の俺は露西亜女の夢を見るべきか

273 :名無し三等兵 :2007/04/27(金) 01:15:22 ID:???
>>271
・・・ここまで図々しいと、いっそ清清しいよな

それ以前にも、金田一春彦は家賃の滞納が嵩んで下宿を追い出されそうになった
啄木のために、自分の蔵書のほとんどすべて(大八車2台分!)を古書店に売り払い、
新しい下宿先を用意してやったこともある。

ネットもない時代、言語学者にとって内心それがどれほど辛い決断であったか


274 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 01:26:41 ID:???
現代だとヤフオク転売屋をしたりクレカのS枠現金化とかして凌ぐんだろうな

275 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 01:51:56 ID:???
>>274
それ以前に、作家という職業や収入状態から勘案されて、
クレカなんて発行してくれないかも。
……本人が自己破産するほうが先だったりして。

276 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 01:57:23 ID:???
まあ、昔の文学者なんて
ヤクザから体力と根性を取り除いて
本棚で押しつぶしたような連中ばっかりだからなあ。

某大文豪なんて、自分の姪に手を出したあげく
スキャンダルになったら、一人だけ逃げ出したり。

277 :名無し三等兵 :2007/04/27(金) 02:31:21 ID:???
そこへ行くと、新幹線の指定席・グリーン席をタダ乗りして車掌に
とがめられると逆切れ説教した渡辺某みたいなボンクラ作家は
器が小さいな

ttp://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/22/index.html

278 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 02:59:22 ID:???
>>277
この頃はまだ小倉から博多へ向かう区間だけは、新幹線も自由席券で指定席に
座れたんじゃなかったかな?(グリーン席はだめ)
新幹線ではもうだめだけど、在来線特急だったら今でも小倉から博多へ向かう便
に限り自由席券で空いている指定席に座れる。

最初から自由席券でグリーン車に乗ってたんじゃ・・・

279 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 14:57:56 ID:???
>>277

すごいなー、渡辺某のドキュソぶり。
祭りになったこのオバはんと変わらないじゃん

http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kiseru.htm


いや、自由席を見て回っただけ、こいつの方がマシかw

280 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 15:04:56 ID:???
日本軍では兵器は天皇陛下に下賜されたものなので文句をつけることは許されなかった。
しかし日本軍では現場の要望が尊重されて兵器が作られていた。


281 :究極の選択:2007/04/27(金) 20:05:54 ID:???
> 現場の要望
 悪天候で艦首破断してもいいから武装てんこ盛りの最新鋭水雷戦隊にはじまって。
 零戦の水死体から各種特攻兵器まで、「現場の要望」最強だったなたしかに。

ドイツの「鶴の一声」と、どっちがマシ?

282 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 20:10:07 ID:???
小樽のヤクザを素手で倒した北杜夫とガチンコで戦う海軍くずれの阿川弘之

283 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 21:09:49 ID:???
>>281
じゃあ、天皇陛下に下賜された兵器に文句をつけてはならない云々は?

284 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 22:17:47 ID:???
改善じゃなく改良

285 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 23:17:53 ID:???
零戦の水死体って?

286 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 23:25:54 ID:???
>>25-27
第1次大戦のときでよければ、イタリアで潜水艦盗んだ話があるみたい。

>フィアット社のサン・ジョルジオ工廠で引渡前の試験中の新鋭潜水艦。
>10月4日、制服を着込んだ彼は、予備士官の身分を使って艦に潜り込むと、
>「無線試験の指揮を執る」と称して工員15名を操り、まんまと出港させてしまったのである。
ttp://navy.ap.teacup.com/yamanekocave/255.html

ってか、管理人ここの住人か?

287 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 00:45:44 ID:cElokTR4
外は黄色人種のくせに中身は白人な日本人の蔑称の
「BANANA」に対して、一般の日本人はあまり屈辱的とは
感じない。

別に信じられるし、本当だ。

288 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:00:00 ID:???
>>287
この板にも多いよね・・・
白人になったつもりで日本軍や日本兵器を貶める輩が・・・

289 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:26:20 ID:???
>>287
BANANAとかここ10年以上聞いたこと無いぞwマンガとネットで2〜3回見かけただけだぞww
そんな死語にピンとこいって言われてもなぁ。
それに今の日本人は自信があるから妬まれて(羨ましがられて)付けられた別称なんて気にならない。
金持ちに「守銭奴」「ユダヤ人」とかいっても気にしないのと一緒だね

290 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:30:08 ID:???
お笑いコンビ「バナナマン」(トドと火事)の名前の由来でもある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%B3

291 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:58:39 ID:???
>>288
まあ、ドイツにはユダヤ人になったつもりで
ナチやヒトラーを貶める奴が多い
…と、お前は思うのか?バカが。

ダメな軍隊やダメな兵器を批判することに対して
人種的な理由を持ち出して否定するメンタリティは
どこぞの半島から大陸にかけてに特有のものだと思っていたが。

292 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 02:33:04 ID:???
>>291
舌足らずだった。
正当な批判が問題な訳じゃない。
問題なのは「ジャップ」とか「イエローモンキー」なんて言葉使う奴らの事ですよ。
つまり
所謂「ネトウヨ」を遣り込めたくて頑張ってる人たちが自分でも気付かずに「BANANA」になってしまっている、と。

293 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 03:21:30 ID:???
ネトウヨなどとレッテル貼りするあなたは問題じゃないんですか?

294 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 05:14:36 ID:???
状況ヲ報告セヨ


295 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 07:32:04 ID:???
土人アマゾネスは戦士として邪魔な乳房を切り取って戦ったそうだ。

296 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 08:49:46 ID:???
そんなもんカルーセルマキに比べりゃ

297 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 13:04:43 ID:???
カルーセル麻紀の、女性(手術後)としての初めての相手は山城新吾だとか

298 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 15:04:30 ID:???
弓道部の先輩が胸当てしてもかなり弦が食い込んでるのを思い出して萌えたろうが。

299 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 17:50:07 ID:???
>>155
亀ですまんが、偉大なる先達をご紹介しよう。

■116歳の童貞男性、やはり童貞を守り続けてきたことが長寿の秘訣と話す
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/964182.html

300 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 21:31:01 ID:???
「ブルセラ」犬119匹を処分 大阪府、混乱避け早朝に 愛護団体即時抗告中
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/infectious/

ハアハアハアハア

301 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 23:19:15 ID:???
>>295
アマゾネスはただの伝説ではないのか?

302 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 23:23:39 ID:???
漏れが若い頃に見た『アマゾネス』って映画ではちゃんと両方オッパイが付いていたのだが。

303 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 00:25:38 ID:???
>>302
そりゃ、女優さんのオッパイを切り落とすわけにも行くまい。

304 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 00:51:20 ID:???
井上ひさしの「吉里吉里人」には、おっぱい切り取って武器を隠した工作員が出てきたな。

305 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 01:21:07 ID:???
Thomas Parrは80歳まで独身、童貞だったが100歳の頃強姦事件を起し152歳で死んだとされる
本当かどうか知らない

セックス研究のダーウィンと言われる、性科学の創始者のHavelock Ellisは
ずっとインポのため童貞で結婚相手もレズだった
しかし60代になってようやく勃起させることに成功して童貞を捨てた
本当かどうか知らない

306 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 01:27:23 ID:???
>305
のちのオールド・パーである

307 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 01:29:59 ID:???
>305
キンゼー報告で有名なキンゼー博士は性科学の研究のため大量のアンケートを
収集するうち、ホモセクシャルの性向を持つ人の割合がそれまで考えられていた
以上に高いことを知るうちに、自分で実践してみたい欲求に駆られて実際自分の
助手とそういう行為に及んでしまったとか。

308 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 04:57:01 ID:ASMkK4Ny
>>304
ミサイル内臓だったっけか?
ラストは泣けたな。
米軍と自衛隊が悪役にされたけど....

309 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 05:07:20 ID:???
おっぱいミサイルのグロいオマージュにしか見えないのだが。

310 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 07:32:18 ID:???
   ┌──┐
   ┴──┴ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (´∀` )< 棄民居ないから、とりあえず大丈夫だけどね
  ⊂ 十  )  | 
  ┃| | |  \_____________
  ┃(_(_)

311 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 07:51:26 ID:???
世界には投票義務化されている民主主義の国がある。

というか民主主義は通常、そいういうものらしい。
信じられないが本当だ。

312 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 08:16:21 ID:???
確か、濠太剌利は棄権すると罰金取られたはず

313 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 08:24:44 ID:DzT/wBdC
ドイツでも棄権すると就職や住民サービスで不利益が出る。

314 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 09:16:00 ID:ZaNaec1U
つるぺたあまぞぬす

315 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 09:18:25 ID:???
   ┌──┐
   ┴──┴ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (´∀` )< あの民族は毎回毎回神を怒らせるよね
  ⊂ 十  )  | 
  ┃| | |  \_____________
  ┃(_(_)

316 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 09:43:07 ID:???
>>314
うはwロリマッチョwww

317 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 10:49:42 ID:???
>>316
まてそれは おとこおんな だw

318 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:10:20 ID:???
>307
社会的なタブーが無ければ殆どの人間が同性愛になるだろう的な事をいってたな>キンゼー

319 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:17:54 ID:???
>>311
罰則なんか設けなくとも、みんなが積極的に政治に興味を持ち、投票に行くのが前提の制度だからね。
そういう意味で、罰則設けてる国は微妙だけど、一定の義務制を帯びるという考え方もおかしくは無い。

320 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:24:27 ID:???
投票権の無い奴や投票行かない奴が文句を言う国

321 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:42:53 ID:???
   ┌──┐
   ┴──┴ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (´∀` )< 天上天下唯我独尊ですが何か?
  ⊂ 十  )  | 
  ┃| | |  \_____________
  ┃(_(_)

322 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:57:58 ID:???
>>318
正確には両性愛だな。

323 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 13:46:23 ID:???
>>319
はぁ?人をタダで使おうとおもうなよな!

政治家になればどんだけ儲かるとおもってんだよ
せめてその100分の1でも貰えれば、投票に行ってやってもいいんだがな

くりかえすが、人をタダで使おうなんて、虫が良すぎるぜ!

324 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 13:51:30 ID:???
マルタの鷹派キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

325 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 13:57:42 ID:???
かくして、極東の民主国家では馬鹿が甘い汁を吸うのである

326 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 13:59:00 ID:???
まずは安種からか

327 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 16:57:30 ID:???
>>301
実際、古代中国ではアマゾネスな民族がいたそうなんだが……。
ふしぎ遊戯でアマゾネスが登場した話に、子孫を残すため男をさらうってのがあった。
漫画には両手を鎖につながれた男がいた。

代わる代わる逆レイプされるのも悪くない(ハァハァ

328 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 17:02:37 ID:???
>>327
いい男は生かされて
悪い男はチン切られて、過酷な労働
両方とも使い物にならなくなったら処刑

じゃないか?
いやわからんけどな

329 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 18:48:29 ID:???
>>327-328
それで生まれてきた子が男だったらどうしてたの?
即座に殺して女が生まれるまで待ったの?
それとも女の子と交換してたの?
何か産み分けとかの努力もあったんだろうけどさ。

330 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 19:25:43 ID:???
アニメとかのアマゾネスは、たいていが女しか生まれないか男は殆ど生まれない不思議設定
男は繁殖にだけ必要だったりする不思議設定。
本来のアマゾネスは女が戦いに出る種族なだけ。内輪だけで血が濃くなると問題が出るので、
男とか引き込むのは、外来の血を入れて種族を保つ為の手段。


331 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 19:29:32 ID:???
>>327
中国かどっかは忘れたがアジアの1地方で外部から客が着たら手足切り取って種付けマシーンにするところがあったそうな。


332 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 19:38:40 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/アマゾネス

とりあえずここ読んどけ

333 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 20:06:57 ID:???
>>327
今から借りてくる。
その話はアニメ版?マンガ版?

334 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 20:20:43 ID:???
筋肉質の女性は好きだけどなぁ、四肢切り落とされるのは無いわー

335 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 20:34:52 ID:uWuQNoqZ

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   最後に何か質問はありますか?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゛,i 、
  /;;;;;;::゛:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゛!:゛、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゛'' ゛||i l\>::::゛'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![面接官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゛、|||:::/::::::::::|:::


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\   
 |       (__人__)    |   パンフレットに「一部上場」と書いてありますが、
 \     ` ⌒´   /     全部上場するのはいつ頃でしょうか? 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゛-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゛(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

336 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 20:35:22 ID:???
>>334
お前には、THE ガッツ!を薦める。

337 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 22:15:33 ID:???
旧日本海軍の調理場に置かれていた「熊野式Z型合成調理器」の性能

・野菜を縦横に切る
・野菜を小口に切る
・肉を挽く
・缶切り
・攪拌する
・包丁研ぎ

ちなみに戦闘食である握り飯。戦艦ともなるとなると数千人分を手で握らないと
いけないため非常に大変だった。何とか効率を上げれないものかと思いそこで考えたのが
竹の筒にご飯を詰め、トコロテンのように押し出しながら包丁で切るという方法が考え出された。
が、結局時間が余計にかかるということで実用されなかった。


飯に対するこだわりは昔から同じだな。


338 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 23:18:21 ID:???
>>334
まあそう言わずに。
二次グロも結構いいもんだよ

339 :327:2007/04/29(日) 23:39:58 ID:???
>>328-332
d。参考になりました。

>>333
あー僕が見たのは漫画。アニメはチラ見。
期待を裏切るようで悪いけどエロ要素無いよ?
アマゾネスの恐ろしい風習をおどろおどろしく解説されるだけ。
その中の種付けに心惹かれてあらぬ妄想してしまったw

>>335
僕からはもうありませんw

340 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 01:29:39 ID:???
米墨戦争でメキシコはカリフォルニアなどの広大な領土を手放し、首都メキシコシティを占領されたにもかかわらず、米軍の損害は戦死者一万三千人中戦闘死千七百人。
当時のアメリカはそんなに力はないし、なぜメキシコはこれほどの惨敗をしたのか信じられない。

341 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 01:43:41 ID:???
WW1前
米軍の装備はヘナチョコすぎて
ハリウッドの映画人たちは米軍に撮影協力を要請したことはなかった

342 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 02:19:39 ID:???
>>340
メチャクチャ派手な軍服着てたからって映画で見たゾ

343 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 02:27:39 ID:???
糸井重里が、野球観戦してたら、なんの断りもなくおばちゃんが前に来て写真をとろうとしたので、
いつもはそんなこと言わないのに、そのときにかぎって「やめてください!」と言ってしまったけど、
そのおばちゃんは、糸井の後ろの席のツレを撮ろうとしてただけだったらしい。
その日は、その恥かきが気になって、ぜんぜん野球が楽しめなかったといってた。

344 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 02:49:44 ID:???
>343
軍事と何の関係が・・・

345 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 03:07:12 ID:???
既出だろうが、中嶋 悟の母親の最初の亭主は悟の父親の兄。最初の亭主が戦死し、母親は最初の亭主の弟と結婚した。

346 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 04:38:51 ID:???
>>345
いや、だがら。

そんなのは、戦争関係なく
平均寿命の短かった昔では
ごく普通のことだったんだよ。

信じられるし、本当だ。

347 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 09:39:50 ID:???
家督を守るためだからな。財産と土地を他人(場合により嫁)に渡さないために
死んだ者の兄弟やいとこと結婚させるのはよくあったこと。

348 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 10:02:34 ID:???
当時の戦地に居る軍人には処女妻が本当に居たんだよ。

349 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 10:03:39 ID:???
>>347
故橋本龍太郎の家なんか、財産の散逸を防ぐために従姉妹と結婚したりしてるし。
持ってるもの持ってると、結構大変なんだなぁ。

350 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 11:28:18 ID:???
>>346
いや、具体例を挙げてくれただけだろ。

351 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 11:49:35 ID:???
遥か昔には阿斗こと劉禅の皇后とか明智光秀の例もあるな
姉が死んだら妹が嫁ぐ

352 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 11:57:22 ID:???
>>351
大陸には姉妹セットでとかそういう例もあるから。

353 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 12:28:20 ID:???
この流れを見ていたら先日の風林火山のヒサを思い出した。
離れで雑兵に強姦される、なんてエロスクオリティw

354 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 12:30:54 ID:???
>>353
大河ドラマでは吉永小百合も輪姦されている。

355 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 12:33:29 ID:???
>>340
米軍はライフル、メキシコ軍はスムースボア。

356 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 12:42:00 ID:???
>>355
つか、マスケット銃使ってたみたいなことがWikiに書いてあったけど、マジ?
なぜそんなことになったのか、そっちのほうが謎だ。(w

357 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 13:06:37 ID:???
>>356
技術レベルの差がもろに出てる。
1840年代ころには、米国はもう脱植民地下ばかりの農業国じゃなくなってる。
特に東部は既に工業化社会に脚を踏み入れている段階。
ライフルの国産製造が可能になっているし、
拳銃だってもはや、普通の西部劇に近い段階になっている。
これに対してメキシコ側は、欧州のお下がりの兵器を輸出してもらっており、ほとんど国産兵器はなかったはず。

つまり米軍側は、南北戦争一歩手前の装備レベルを持ってる部隊がいてもおかしくない。
確かに戦場は極西部であり、南部であるので、南北戦争でもそうであったように
少なからぬスムースボア銃装備部隊もいただろうが、中核となる打撃部隊がライフル装備ならば、
それを上手く活用して、会戦を有利にすることは不可能ではない。

それと小銃にそうした差が現れるとすれば、
恐らく砲兵器も、米軍の砲が充実していたんじゃないのかな。

358 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 13:11:45 ID:???
あのへんの時代は面白いよな。
陸上移動より、海上移動が高速な時代だし、
銃器の発達が急激な時期だし。
日本の幕末も。

359 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:08:39 ID:???
>>357
軍の意識の違いも大きいかと

メキシコは比較的早めに原住民との対立関係が終わったので、
常備軍は、ヨーロッパからの侵略を躊躇させれば十分
つまり、最大でも海路で輸送可能な数千人の軍隊に対抗できれば良いから、
兵器よりも数で圧倒するという戦術が取れる

アメリカは、未だに原住民との対立があったため、
常備軍は長距離を移動し、数的優位がない状況でも対応できる必要がある
一方で対英のため、カナダへの侵略も想定されていたので、
モントリオールやケベックの要塞を撃破するため、砲撃も重視

360 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:15:38 ID:???
やっぱり戦争をしている所の軍隊は強くなるよね
日本も関ヶ原の合戦のころは世界でも有数の鉄砲保有国で大砲なども宣教師が驚くぐらいの物を作ってたらしいし

361 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:42:10 ID:???
それ筒だけ持っていても火薬は全部ポルトガルからの輸入品って話だろ。

362 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 15:02:12 ID:???
>361
国産化してたでしょ

363 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 15:27:10 ID:???
火薬(花火)はコウモリのクソでできるという話を聞いたことがあるのだが

ホント?

364 :名無し三等兵 :2007/04/30(月) 16:04:11 ID:???
ttp://homepage2.nifty.com/singingsand//miwa/kayakumino.html
しかし国産分だけで賄えていたんだろうか

むかし大学の図書館である地方の火薬製法の秘伝書なるものを見たな
たしか藁と灰をベースに家畜等のし尿を繰り返しかけることで硝石を精製
する、とされていた

いつごろの資料なのかとか、詳細は忘れたが

365 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 16:06:05 ID:???
関が原のころはまだ黒色火薬の主成分である硝石は輸入に頼っていた。
江戸時代になって人間の大便を発酵させて硝石を作る技術が出来て国産化される。
コウモリの糞は東南アジアで。

366 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 17:21:21 ID:???
硝石ってどこでとれるんだっけ?
まさかヨーロッパから運んでくるわけじゃないよな。

367 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 17:22:07 ID:???
世界遺産の合掌造りの集落は、加賀の硝塩の生産を担っていたな。
蚕の糞を使って。

368 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 18:53:43 ID:???
昭和二十年の従軍慰安婦の年収は二万二千円であった。
ちなみに陸軍大将の年収が六千円。

369 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 21:30:49 ID:???
一年なかったのにね

と一瞬間違えた捉え方をしてしまった

370 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 21:52:29 ID:???
過去から現在を通して、”従軍慰安婦”と言う組織が存在したのは、韓国軍のみ。
信じられないが、本当だ。

371 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 22:52:42 ID:2RxRKKaI

昔、ポーランドの「連帯」ワレサ議長が初来日した時、
山手線の通勤ラッシュを目の当たりにして、
「この列車はアウシュビッツに行くのか?」 と真顔で呟いた。


372 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:00:03 ID:???
>>366
小笠原諸島で採れると聞いたことある。

373 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:00:13 ID:???
山手線程度で驚かれていたんじゃ・・・

374 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:04:51 ID:???
山手線以上ってあるっけ?
まぁラッシュ帯は中央線しか乗ったこと無いけど

375 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:08:43 ID:???
そんな事を言えば旧軍の輸送船は強制収容所の狂人房以下w

376 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:09:27 ID:???
>>374
その中央線と埼京線
東側は自分も経験がないからよく判らんが、上野行き常磐線
あと私鉄だと新宿行き小田急と渋谷行きの京王井の頭のそれぞれ進行方向寄り
この辺は山手線よりガチ


377 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:09:46 ID:???
>>374
埼京線・東海道線など

378 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:11:50 ID:???
>>376
東は東西線と京葉線かなぁ
総武と京成は良くわからん

379 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:20:41 ID:???
そうか、やはり中央線のラッシュは激しいのか
ずっとアレだったからこんなもんかと思ってたよ・・・
まぁ始発近くの駅だからたまに座れるけど。

380 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:22:06 ID:???
アウシュビッツのユダヤ人も
通勤ラッシュに耐える日本人も
最後に火葬されるという点は同じだな……

ちなみに、日本で通勤ラッシュに適した片側4ドアの電車が開発・導入されたのは、
太平洋戦争の戦時輸送がきっかけだった。
(それ以前は最多でも片側3ドアだった)

381 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:26:12 ID:DZN1lcnm
団塊世代退職後で通勤ラッシュが消滅した時期にちょうど大学卒業して就職する、中央線多摩地区最大の駅から徒歩10分に住んでる俺は勝ち組
間違いない。
信じらんないが通勤ラッシュ消滅って本当か?

382 :名無し三等兵 :2007/04/30(月) 23:27:56 ID:???
ttp://allabout.co.jp/career/jijiabc/closeup/CU20061203A/index2.htm
1位・2位が山手線・京浜東北線か
さすが、ふだんから田端-品川間でデッドヒートを繰り広げてる
だけのことはある。
東西線・田園都市線が上位に入るのも毎度のことらしい

100%は手すりや吊革に掴まっていられる
150%で肩が触れ合う程度
180%で折りたたんだ新聞なら何とか読める
200%を超えるともう雑誌すら読めない
250% 身動きできず電車が揺れるたび身体が傾むく

ちなみに全体の調査結果はこれのようだ
国交省「快適性・安心性評価指標の計測結果一覧」
ttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/011127_2_.html


383 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:28:58 ID:???
>>381
そうなれば電車の本数が減るだろうから、ラッシュが無くなるって事は絶対無いな。

384 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:39:37 ID:???
>>381
しかし就職出来ず、フリーター、ニート崩れとなり負け組みに転落する >>381なのであったw

385 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:40:31 ID:???
>>366
wikiによるとアラビア半島あたりでも取れるみたいだ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%9D%E7%9F%B3

386 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:28:53 ID:???
>>370
娘子軍なる言葉を聞いたことがあるのだが。
日本軍の場合も、許認可型でなく現地調達の直営店が存在したようだが。

387 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 02:23:41 ID:???
流れをきってしまって悪いのですが、
まとめサイトのアメリカ軍の部分のリンクがおかしいのは報告済みですか?

388 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:17:57 ID:???
>>387
アメリカ編以下の各項目から、別の項目へのリンクが全部狂ってるね
他にも食べ物編のゲテモノ雑談の項目も見えんでよ

389 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 05:40:58 ID:???
>382
以前はラッシュで電車の窓が割れたりすることがあったが、
最近は車両が改善されてそういうことも少なくなったらしい。

が、押されて肋骨骨折なんていうのはちっとも減ってないようだ。

390 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 10:31:18 ID:???
>が、押されて肋骨骨折なんていうのはちっとも減ってないようだ。

いくら車両が改善されても、滑って転んで足骨折が
珍しくないこんな世の中じゃ。
それよりも、混雑時の痴漢冤罪を減らす工夫が欲しい。

391 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:52:09 ID:???
>>381
小田急が複々線化で楽になる頃に
京王沿いに引っ越して、さらに渋谷に
移動になって、毎朝井の頭地獄に遭ってる
オレは完全に負け組みだな・・。

392 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 13:12:38 ID:???
>>391
http://dir.yahoo.co.jp/Recreation/Bicycles/Commutation/
健康になれば勝ち組

393 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 14:29:24 ID:???
1570年、フランスのストロッチ元帥は、イタリア遠征に従軍させていた
娼婦があまりに艶かしいいせいで士気が沈滞したので、娼婦800人を海に沈めて溺死させた。

394 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 14:52:51 ID:???
余計ヘコむんとちゃうの

395 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 14:57:51 ID:???
女性から近づいてきたのに、俺の顔をみて、まるで痴漢を見るような表情と態度を取られる立場としては
男性専用車両を実装してもらいたい。これでも女房・子供がいるんだよ、冤罪は絶対避けたい。

電車にのるときは、荷物をまたの間に置いて足で挟み、両手でつり革を握る男より。

396 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 15:32:20 ID:IxTCg2OR
【敵に塩を送る】

謙信に塩を送られた信玄は大して嬉しくもなかったのである。



397 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 16:46:19 ID:???
>>396
詳しく

398 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 17:22:26 ID:???
>>397
実際のところ、単に、謙信が武田領への塩の販売を禁じていなかったというだけという説がありますね。
特段に送ったのではなくてね。

399 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:14:30 ID:???
>>394
よし、早いとこ攻め落として、女を捕まえようとなるかも

400 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:33:09 ID:???
上杉の塩が武田の塩市場独占状態、その上美談にもなる
武田にすりゃ嬉しくもないわな。

401 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:56:46 ID:???
>>399
性病が発生したから邪魔なだけだったかも。



402 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 19:00:27 ID:???
第二次大戦中、英海軍情報部に所属していたある情報部員は、枢軸側のスパイを脅迫するために
良いアイデアは無いかと悩んでいた。そして彼は突拍子も無い作戦を思いついた。
「そーだ、奴に博打で勝ちまくって金を巻き上げ、組織の金を使い込ませりゃ良いじゃん!」
OSS(後のCIA)まで巻き込んで準備されたこの作戦、万一こちらが負ければ敵に資金援助しているも同然のため、
当然ながら土壇場でストップがかかった。
 戦後、引退したこの諜報部員は件の計画を大幅に脚色して小説化した・・・彼の名はイアン・フレミング、
そしてこの小説こそが「007/カジノ・ロワイヤル」だったのである。

信じられないが本当だ。
 

403 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 19:53:59 ID:???
そのイアン・フレミングが戦後喰うに困って空飛ぶ自動車が出てくる映画「チキキチバンバン」の脚本も書いてる。

404 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 20:05:07 ID:???
>402
MI6あがりのサマセット・モームも「アシェンデン」で結構儲けた。

405 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 21:35:15 ID:???
と言うほどの話ではないが、ベントレー社の創業者WOベントレーは、
第一次大戦中、自分が整備した航空機に同乗し、仕上がり具合を
見ていた時、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンと遭遇。
命辛々逃げ延びたと。と言う経験をしているのだそうな。


406 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 21:53:42 ID:???
>>403
フレミングがチキチキバンバンを書いたのは、007で売れっ子になってからじゃなかった?

407 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 22:20:00 ID:???
いやフレミングが売れっ子になったのは死んでから。
007が予想以上に売れたので印税で出版社とトラブルになって貧乏で死んだ。

408 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 22:36:39 ID:???
007が1962年から「殺しの番号」「ロシアより愛をこめて」と映画化されて
更にがっぽがっぽとカネが入り始めた矢先の1964年、
「黄金の銃を持つ男」の校正中に心臓発作死したフレミング。

コレのどこが「貧乏で死んだ」なんだ?
「儲けられるだけ儲けきってないうちに早死にした」とは言えるが。

409 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 22:39:25 ID:???
最初にガトリング砲を開発したのはガンマニアの医者

410 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 22:56:05 ID:???
>>408
そんなこといわれてもむかし淀川長治という人が言ってたんだからしょうがない。

411 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 22:58:06 ID:???
じゃあセガールはCIAのエージェントだな

412 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 23:11:13 ID:???
淀長センセイの雑談がソースかよ!

413 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 23:24:56 ID:JNmUojkw
スリランカには政府軍の空軍基地を空爆するゲリラがいる。
この間は首都を空爆してた・・・

まあ歴史を見ればない話しではないんだろうけど

414 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 23:33:56 ID:???
>408 生前は奥さんが湯水のように金使って、働けど働けど我が暮らし楽にならず(ry モードだった筈。

>413 フォン・ローゼンでぐぐれ。信じられないが本当だ。

415 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 23:37:33 ID:JNmUojkw
とっくの昔に既出だと思うが

2007年4月、旧ドイツ海軍の1.5tの魚雷がバルト海を漂ってるのが発見された。
何故この魚雷が浮いていたのかはハッキリしていない。魚雷は爆破処理された。
http://uk.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idUKL2720450520070427?feedType=RSS

416 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 23:43:43 ID:???
>>415
そのうち武蔵も浮上してくるんじゃないのか((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

417 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:00:08 ID:???
>>414
その妻というのも、実は元人妻で不倫相手、
不倫がばれて離婚してフレミングと結婚というグダグダぶりw
しかもフレミングが死んでから007の人気が更に高まり、遺族に印税が入りまくり
結局一番おいしい思いをしたのはこの女房だった

418 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:12:01 ID:???
>>416
ヤマトはちぎれちまったがムサシ・ワンダーならあり得るか

419 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:22:37 ID:???
>>417
その程度じゃ、ネルソン提督の足元にも及ばないぞw

420 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:23:01 ID:???
●奇跡!ソロモン大震災の隆起で「霧島」が浮上!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177929786/

421 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:24:38 ID:???
空気が残ってる区画があって、大量の食料があった。

腐敗してガスが発生

武蔵浮上。映画化決定

422 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:35:52 ID:???
>>418
いまどきのナウなヤングは初代「青の6号」なんて知らんぞ。

423 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:46:11 ID:???
>>422
ブルースリーなら聞いたことがある。
なんでも強かったんだとか

424 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:46:34 ID:???
>>412
淀川先生が解説するTVの洋画劇場で、先生が最後に言っていた、
「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」”サヨナラ3回”は、
もともとは画面が切り替わるまでずっと言い続けていたものだった。
しかし、
「今日の洋画劇場が終わったあと、淀川おじさんは何回サヨナラを言うか」で、
視聴者の中学生が賭けをやっていたことが淀川先生の耳に入り、
以後、3回で切ることにしたとか。



425 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:48:42 ID:???
>>423
ブルース・リーの場合、アッチの方もな・・・。

426 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:51:53 ID:???
>>423
ブルーファイブは誰ですか。

427 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:55:37 ID:???
>>422
や、最近作られたアニメ版でちゃんと「ナガト・ワンダー」が出てくる。
惜しむらくはナガトなのに三連装砲塔なんだ。

428 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:57:41 ID:???
>426 ジャッキー・チェンあたりじゃないか?

429 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:59:10 ID:???
>>426
いや、内山田宏だ。

430 :名無し三等兵 :2007/05/02(水) 01:00:00 ID:???
ジャッキー吉川とブルー・コメッツだな


431 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 01:01:29 ID:???
加齢臭漂うスレだな。

432 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 03:54:53 ID:???
>>414
ローゼン家の血は凄いなwある意味感動したwwwww

433 :名無し三等兵 :2007/05/02(水) 04:38:27 ID:???
>>414
なんて人だ。
まるで、ひとり"特攻野郎Aチーム"状態だ


434 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 04:58:26 ID:???
イアン・フレミング原作のスパイ小説には、007の他にも
”電撃フリント"と言う作品があるが、
こっちの方は有名ではない。

435 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 05:04:32 ID:???
>>434
電撃フリントは違うだろー

436 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 05:33:26 ID:???
電光石火でいいのかしらん

437 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 06:56:54 ID:???
電光火打石

438 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 12:10:17 ID:???
その昔、航空自衛隊であったとか
ある若い整備員が航空機に搭載されてる装置(確か火器管制装置関連だったと思う)を外して持ってこいと命令された
そいつは何を思ったのか…
配線を全部切断して装置を外して持ってきたそうだ
その後どうなったかは知らない

439 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 12:31:49 ID:???
>>438
ヘタリア最狂兵器「パンジャンドラム」でググるといいお

440 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 13:22:28 ID:???
>>439
あれはイギリス製では?

441 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 13:23:59 ID:???
>>440
たぶんね。

442 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 13:48:41 ID:???
>>439
パンジャンドラムは何を今更って感じだし
イギリス製だし
アンカーミスだし
そもそも誰に対するレスなのかも不明だし

443 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:10:32 ID:???
昭和天皇もかなりの逸話残してるな
ヒトラーからベンツの最高級車を贈られたとか
庭でイモ堀をしていたら鳥が飛んで来たので部下に双眼鏡を持ってこいと言い
命じられた部下は何故イモ堀に双眼鏡が?と思ったとか。

444 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:19:23 ID:???
>>438
黄金厨という奴だろ。

445 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:46:49 ID:???
だが陛下の人間くささは好きだ
発見した未知の植物をいちいち食べて確認するあたりとか

446 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 18:09:25 ID:???
パンジャンドラムも割り箸付ければよかったのに。

447 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 18:15:55 ID:???
他にパンジャンベースとかパンジャンボーカルとかパンジャンエアギターとか付ければ良いのに。。

448 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 19:05:54 ID:???
先帝陛下はその分野では世界でも5本の指に入る学者で、
著書はその分野を研究する者、必携のバイブルといわれてるんだぞ。

449 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 19:20:31 ID:???
しかし専門が「ヒドロ虫類」って地味だよね(汗
刺胞動物で、クラゲでもサンゴでもない部分を主に分類、研究するって言われても、
普通の人間にはワケ分からんぞw

「ええと、ヒトデなんかがご専門ですか?」
「いや、ヒトデの仲間は棘皮動物で刺胞動物とは門から違います」
「イソメやゴカイのことでしょうか?」
「それは環形動物でやはり門から違いますな」
「一言でいうとどんな生き物でしょうか?」
「一言では言えないのがヒドロ虫類なのです」

イソギンチャクのような仲間だったり原始的なクラゲだったり、群体だったり個体
だったり、海産だったり淡水産だったり……。

450 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 20:01:33 ID:???
>>449
つか、地味な分野だからこそ、ということだろ。

メジャーな分野で研究すれば、その分野の専門家に
余計な気を使わせる可能性があるしな。

いろんな資料から推測すると、そういうことに
人一倍気を使われる方だった、という人物像が浮かんでくる。

451 :名無し募集中。。。:2007/05/02(水) 20:48:56 ID:UIPsSkfz
能登かわいいよ能登

452 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 21:09:16 ID:???
>>443
誰だったかは忘れたが、総理大臣が先帝に質問したことがある。
「陛下は皇居から、都内の様子を見ておられるのですか?」
「よく見ているよ」
「どのようなところをご覧になるのですか?」
「決まっているではないか、国会議事堂だよ」

政策の動向をよく見守っているよ、という意味の、先帝からのメッセージ、
総理は恐れ入り、先帝は大笑いされたとか。

453 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 21:31:03 ID:???
昭和天皇だけは別格だよね・・・



454 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 21:46:24 ID:???
皇族は皆別格だよ。

455 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 22:05:07 ID:???
マコリンペンも?

456 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 22:09:36 ID:???
じゃあ、ちょっとずれるが、皇族ネタで。

今上天皇がまだ皇太子で、大学生だった頃、
ご学友に誘われて、その御学友の家に麻雀をやりに行った。
その御学友の家では「皇太子殿下が来られる」
と言うことで、その家で最高級の毛布を机に敷いて、
雀机の代わりとした。

で、殿下がお帰りになった後、毛布をみると、
何と真ん中の部分だけ四角く、毛がむしられている。

これは何事かと、息子に理由を聞くと、何でも、

皇太子殿下は、その毛足の深い高級毛布をみると、

「いつも使かっているのとちがう。」

って言うような事を言って、自分の座っている所の周りの、毛布の毛をむしり始めた。

御学友たちも、その行為を止めるわけにもいかず、
結局、殿下といっしょになって、毛布の毛をむしり取ったのだとか・・・・




457 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 22:26:42 ID:???
バカ

458 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 22:33:34 ID:???
そういえば今の天皇陛下が幼少の頃、お召し列車の食堂車で生まれてはじめてカレーライスを食べた
らあまりのウマさにおかわりを所望され満足に食事させてなかったという理由で侍従が切腹したそうだ。

459 :名無し三等兵 :2007/05/02(水) 23:16:06 ID:???
もうちょっとアタマ使って煽ってくれ

460 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 23:39:24 ID:???
>>459
頭突きは得意じゃないんだよ……

461 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 23:54:25 ID:???
唐沢俊一が弟と組んで書いた漫画に、ある編集者が昭和天皇その人としか思えない
ほどそっくりのホームレスに出会った話が紹介されていた。

462 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:06:58 ID:???
自分は車ネタで・・・

フェラーリ創立40周年を記念すると同時に、
創始者エンツォ・フェラーリが自ら手がけた最後のスポーツカーでもある
フェラーリF40

この車に搭載されているターボチャージャーは石川島播磨重工業製だったりする。

ちなみに IHI は目下、三菱重工とターボチャージャーを巡って激しいシェア争いを
繰り広げているとか・・・。



463 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:16:39 ID:???
>>462
で、どこが軍事の話なのかな?

464 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:21:27 ID:???
日露戦争での信濃丸は義勇兵である英国人の船長と乗組員に託されており、これら乗員はロシアに拿捕
された後、日露戦争後に叙勲されたという話が伝わっている

雑誌「横浜生活」より

465 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:29:57 ID:???
>>461
それなら、911の直後、池袋の路上に
ビンラディンとしか思えない風貌の男が写真雑誌に
掲載されたが、日本の警察どころかアメリカの諜報機関も無視した。

466 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 00:35:38 ID:???
成川揆艦長(大佐)は英国籍だったのか


467 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:37:22 ID:???
>445
葉山で採取したアメフラシを料理せよと命ぜられた料理番は相当悩んだらしい。

468 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 00:44:30 ID:???
そういえば、某原色図鑑は、出てくる海生生物のほとんどに「食べられるか
食べられないか」、はては調味料にまで言及したコメントが添えられてたな

学者のフィールドワークの愉しみってのは、案外そういうものなのか

("どうやっても食べられない"という凄みのあるコメントもあった)

469 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:46:54 ID:???
すごく気になるな("どうやっても食べられない")
毒があるとかじゃなくてだよね?

470 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 01:10:53 ID:???
その生物の具体的な名前がどうにも思い出せん スマン

たしか有毒ではなく、硬くて不味くて、という趣旨だったかと



471 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 01:14:12 ID:???
ハリセンボンとか?

472 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 01:27:57 ID:???
フナムシとか、あれは不味かった・・・。

473 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 01:36:12 ID:???
ハリセンボンは余裕だろう

軟体系じゃね?

474 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 01:37:54 ID:???
ウミケムシとかウミグモは食えなさそう。

475 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 02:40:42 ID:???
クマムシは?

476 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 02:43:21 ID:???
>>475
あんな小さいもの味分からないと思う。

477 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 03:18:39 ID:???
いろんな意味で昭和は良かった。

478 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 03:23:51 ID:???
クマムシは平気で生きたまま出てきそうで怖い

479 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 05:18:35 ID:???
クマムシよりヒメカツオブシムシの方が怖い

480 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 10:37:33 ID:???
>>471
ハリセンボンはうまいよ。
沖縄あたりの料理ではポピュラー。

481 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:21:06 ID:???
転載
去年、仕事でニューヨークに行った時、オフィスで紹介されたボスが辛党だった。
彼は何でもうんざりするくらいタバスコをかけるのよ、とか。
だから、日本から持ってきた暴君ハバネロをプレゼントした。  
ニック(仮名)、日本のスナックだ。あげるよ。  
うまそうなパッケージだな。ありがとう。←バリっと開ける。パクッ  ポテトだな。パクッ ボリボリ ふーん。
 それで、聞きたいことがあるんだが、このプロモーション素材の、
ふ  ふ、  フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
 えー何コレ?マジうまくね?いやすげーわ!!バクッバクッバクッ
どこで売ってるの?日本?アジアンマーケット?
ない?知らない?バクッバクッバクッ  うっわーいいわこれ!バクッバクッバクッ  おおぉぉ!燃える!燃える!バクッバクッバクッ
 あーダメ!あーダメ!神様!信じられない!バクッバクッバクッ  (ここらへんでオフィスの人間が異常を察して集まってくる)
ノー!ノー!絶対あげないよ(誰もくれと言ってない)バクッバクッバクッ…アハァーーー!  すばらしい。
君の部屋にあるスナックを全部売ってくれないか?
 それは日本で買ったんだから、もうないよ。
( ゜д゜ ) ←本当にこんな顔した
日本に帰ってからもメールでハバネロ頼まれた。箱単位で。

482 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:22:03 ID:???
転載その二
345 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2006/06/30(金) 12:02:04 ID:Yf4kTylF
ハバネロボスことニック(仮名)に箱詰めでブツを送った。
アメリカの役所に申請出すのめんどくさかった。
彼から感謝のメールが来たのでかいつまんで訳す。

 君からハバネロを送ったという知らせを受け取ってから、私はアパートの玄関に座り、道ゆく人々を眺めながら、
毎日、まるで少年のようにデリバリーが来るのを待った。(寒すぎたので翌日から部屋の中へ移動したけど)
やがてついに運命の日、一人の男が大きな荷物を抱えてやってきた。
 私は聖餐を受け取るにふさわしい態度で、彼を丁寧に迎えて、握手をし、暖めたスターバックスのボトルをサービスした。
 そして「ありがとう!良い一日を!」と挨拶を交わして別れた。
 私は記念すべき瞬間に備えてビールを用意した。
 準備を整えて、わくわくしながら、うやうやしく箱を開けてみれば、それは妻が注文したキルト生地のセットだった。
 両腕を振り回して窓から飛び降りないようにするのに大変な努力を要した。
 君の荷物はその次の日に届いた。

アメリカにはデスレインというホットスナックがあると聞いたよ。という質問に対して:
 そう、デスレインは知ってるよ。だがあれを食べるくらいならペッパーでもかじっていた方が経済的だ。

ニューヨークでも日系ストアでハバネロを売ってるらしい、という情報について:
 すばらしい知らせをありがとう!
 もううるさいFDAが君の手を煩わせることのないようにしたい。
 しかし、私が探索行に出かけるには、妻からクルマを使う許しが下りるかどうかが問題だ。
 何しろ、今から、彼女が帰宅したら夫がソファでキルト生地にくるまって飲んだくれて眠っていた件について説明しなければならないので。

346 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2006/06/30(金) 12:02:43 ID:Yf4kTylF
ハバネロの話がウケてるので、そのボスのハバネロ送れメールに書いてあった言葉を載せとく。
訳すごくヘタだが
「ブッシュを支持しないが、対日関係を重視する彼の姿勢ゆえに、
 タイラント・ハバネロは私の政治的信念を揺るがし始めている」

何言ってんだろう彼は(笑)

483 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:30:16 ID:???
スレ違いだけどアメリカ人は文才があるなぁ……。

484 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:34:49 ID:???
不覚にも、腹抱えて転げ回っちまったよwwwww

>私は記念すべき瞬間に備えてビールを用意した。
>準備を整えて、わくわくしながら、うやうやしく箱を開けてみれば、それは妻が注文したキルト生地のセットだった。
>両腕を振り回して窓から飛び降りないようにするのに大変な努力を要した。

このくだりなんか、大笑いだwwwww


485 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:40:11 ID:???
>>483
国語(英語)の授業で徹底的に文章理解と要約の訓練をやるらしいね。

486 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 11:44:46 ID:???
それ以上に恥ずかしげもなく詩的な文句を書ける度胸を見習うべき。
あと、この人多少は地位もある人みたいだから読書量もアメリカの平均より高いんじゃないか?

でもこのコピペちょっと古くないか?

487 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 12:48:06 ID:???
結構古いね
いつ読んでも笑えるから良いんだが

問題は軍板に関係ないことだ

488 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 12:48:20 ID:???
ハートマン軍曹のボキャブラリィの豊富さは、日本人には真似できない。

489 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 12:49:22 ID:???
>私は記念すべき瞬間に備えてビールを用意した。
>準備を整えて、わくわくしながら、うやうやしく箱を開けてみれば、それは妻が注文したキルト生地のセットだった。
>両腕を振り回して窓から飛び降りないようにするのに大変な努力を要した

何故ここに俺がいる?
俺の場合はPCのバラックケースだったが。

490 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 16:17:28 ID:???
アメリカンの辛さへの探究心は異常
辛さを追求したあげくカプサイシンの結晶まで売っちゃう
(どうやら展示目的のみにしてくれ、とか書いてるようだが)
ttp://extremefood.com/product.php?id=137

辛さは"スコヴィル"という単位で比較されるようだ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB
1600万スコヴィルの結晶は、警察用催涙スプレーのさらに3倍ということに。

・・・たぶん、ビンの栓とっただけで周囲は死ぬ思いするぞ、これ

SB食品が2004.11に「SBカプマックス」なるハバネロの2倍も辛い品種(65.6万スコヴィル)
を品種登録して2007.1にギネスブックに登録されてる。
ttp://www.sbfoods.co.jp/press/text/2007spring/0701kapumax.htm

だが、すぐにインドの新品種「Bhut Jolokia」(100万スコヴィル超)に抜かれたようだ
ttp://www.nmsu.edu/~ucomm/Releases/2007/february/hottest_chile.htm
ニューメキシコ州立大NMSUには、唐辛子研究所(the Chile Pepper Institute)が
存在しているようだ。これじたいちょっと眼を疑ったが・・・

491 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 16:26:17 ID:???
そのうち軍事転用するんじゃないか。非殺傷兵器扱いで。

492 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 16:50:35 ID:???
>491
遠い昔、マスタードガスは目に染みて相手を無力化するものだと思っていた
ええ字面で判断しただけです

493 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 17:20:18 ID:???
ハバネロ話がとてもツボだったわw どこの板にあったんだ…。

494 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 17:41:44 ID:???
774RRだからバイク板じゃないか?

495 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 18:39:09 ID:???
>>492
アレは辛子の匂いがするから「マスタードガス」って名前がついたんだっけ?

496 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 19:14:57 ID:???
>>468
ファーブルの昆虫記にも虫を食べた話が何度か出てきてたから、そうなんだろうな

497 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 19:22:02 ID:???
>>495
不思議なのはマスタードガスを喰らった人が「あっ辛子の匂いがする〜」
なんて言う余裕が良く有ったなと。

498 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 19:43:36 ID:???
マスタードガスは致死率そんなに高くないよ。むしろ塩素ガスの方が高い。

499 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 19:55:43 ID:???
びらん剤だから「死んだほうがマシ」な状況に・・・ガクガク

500 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 20:01:11 ID:???
>>493
どうしても日本人ってこういう感じに自国製品誉められると弱いよねw

501 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 20:12:10 ID:???
ハバネロに限らず、日本製スナック菓子はアメ公には大人気だしな。キティホークの売店に日本製スナック菓子とカップラーメンが
ズラリと並んでる写真を見たことある。。

502 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 20:30:03 ID:???
りハバネロ話を読んで思い出した、ちょっと前にあった「小池屋、ポテチ(リッチ
コンソメ味)にカラムーチョの唐辛子が混入で回収騒動」で回収した「コンソメ・
カラムーチョ味」のポテチを、米軍に寄贈したら感謝されたんじゃね?。

503 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 20:53:45 ID:???
>>500
そうなんだよ、別に自分が携わった訳では無いのに嬉しくなるんだよなw

504 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:03:18 ID:???
俺の方が先に知ってたぜ、って心理じゃないかな。
どのみち俺はハバネロと何の関係もないけど。

505 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:06:42 ID:???
>>501
「インスタントラーメンを食えるようになるか」が、
ベトナムでの新人グリーンベレー隊員の関門だった、と、三島軍曹がコラムに書いていたね。
インスタントラーメンを食べてにっこりしている、若かりしころの三島軍曹の写真もあったっけ。

今ほどアジア食がアメリカでポピュラーでなかった60年代、
ラーメンを見たことのないグリーンベレー隊員も多かった、
しかし、アジアで現地兵と一体となって作戦する上で、アジア式の麺を避けては通れない。

手早く作れてお腹いっぱいになり、持ち運びも軽くて、
何よりもベトナム兵に「同じ釜の麺」を供して喜ばれるインスタントラーメン。
先輩グリーンベレーが、食ってみろと新人に差し出して、
そんなもの食えない、と新人が言えば「じゃ、食うなよ」。

しかし、新人グリーンベレーも腹が減る、通常のMCIレーションもない。
タイミングを見計らって先輩がインスタントラーメンを差し出す。
意を決して新人がインスタントラーメンを食ってみると、
ひとりの例外もなく美味さに気がつき、
以後、インスタントラーメンを喜んで食べるようになったとか。


506 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:07:02 ID:???
>>500
ナニ人だって嬉しいでしょ
俺は池袋のバーで友人相手にゴーダチーズの素晴らしさについて力説してたら
たまたまそこにいた見ず知らずのオランダ人に大ジョッキ奢られたことがあるぞ

507 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:18:19 ID:???
>>491 とっくにしてるというか、銃刀法に引っかからない護身武器として日本ですら市販している。唐辛子スプレーでぐぐれ。


508 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:27:29 ID:???
>>506
狸穴のソ連大使館にいた元KGBエージェントが、ソ連崩壊後告白していわく、
「日本でこよなく愛していたのはサッポロビールだった、
もし、また日本に入国が許されるものならば、もう一度飲みたい」。

509 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:34:36 ID:lpZnndT0
従兄弟の自衛官がイラクに派遣されるため、壮行会が開かれた。
酔いが入ったせいもあるのか、突然80を過ぎ、痴呆の症状も現れた祖父がマイクを握りしめ、「死んで護国の鬼となれ」と従兄弟に靖国のお守りを渡しながら叫んだ。
会場は暫く沈黙に包まれたが、従兄弟の妻の号泣で沈黙は破られ、祖父は伯父達により、外に連れ出されていった。


510 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:45:50 ID:???
>>509
最低限もうちょっと知能をつけろ

511 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:48:02 ID:???
昭和天皇だったっけ?
下関へ巡幸なされた折、河豚を食べることを楽しみにしていたのに、
「万が一、兆が一、毒にあたったら大変な事になる。」
って、事で食べる事が出来なかった。
が、侍従達は、しっかり河豚を食べていた事がばれて、
「お前たちは、毒に当たることを心配しなかったのか?」
だったか、何だったか、かなり真顔で侍従達に、嫌みを言われたって言うの。

もし本当だったら、やんごとなき方にとっても、食い物の恨みは怖い、
って事なんだろうな。


スレからずれたネタ申訳ありませんでした。(深謝)

512 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 21:56:13 ID:???
>>511
むしろ。
やんごとなき方だからこそ、食いもんくらいしか楽しみがない、と。

皇居から2chに煽りカキコしてたりしたら面白いけどな。

513 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 22:05:22 ID:???
>>496
ファーブルが虫を食べたのは古代ローマのではある虫の幼虫が珍味として紹介されていたから。
真似して思い切って食べてみたら意外とおいしかったそうだ。


514 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 22:59:24 ID:???
>513
日本でも山間部では食べるところがあるそうです。南方戦線で補給が断たれた
兵隊がテッポウムシを貴重なタンパク・脂肪源として命を繋いだという話も。

あとファーブルを日本に紹介したのは大杉栄。前にいる仲間の残した糸を目印に
行列をする毛虫を糸を輪っかにしてぐるぐる回らせてみたら、延々回り続けるうち
ある時一匹の毛虫が決然とその輪を外れて、残りの毛虫も皆脱出する…という
実験のくだりが革命家の琴線に触れたのかいたくお気に入りだったそうだ。

515 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:01:22 ID:???
シーラカンスも解剖したあと食べちゃったしなぁ
>生物学者
「脂の濃いトロみたいな味であまり美味しくなかった」
そうだけど。

特撮マニアには有名な
「ツインテールは海老の味」
っていうのも、やっぱり解剖研究した人が食べたって事
なんだろうか・・・。

516 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:01:44 ID:???
蚕のさなぎは普通に食ってたって養蚕農家出のお袋が言ってたよ。

517 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:14:05 ID:???
>>515
シーラカンスが現在まで生き残れた理由のひとつに、
「食って美味い魚ならたちどころに乱獲され、絶滅していただろう」というのがあるとか。

>>516
韓国製の「サナギの缶詰」は日本にも輸入され、売られているが、
缶のラベルが中身を撮った写真をそのまま印刷したもののため、
売れ行きは・・・その・・・。

518 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 23:17:09 ID:???
>>515
wikipediaのシーラカンスの項の末尾には、ワックスが含まれていて食べ過ぎると下すとか、
味のない歯ブラシみたいで水っぽいとか、散々なことが書いてあるな

食ってるなあ、みんなw


519 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:21:42 ID:???
>>514、516
日本は宗教的禁忌(仏教)などで動物性蛋白の内、哺乳類からの取得が著しく制限されていたからなぁ。
それでも、厳格に禁止されていた訳ではなく、肉食も滋養強壮の観点から病人などでは積極的に行われて
はいたようだが。

それらを補うのに、主に魚介類が用いられたのが日本の特殊性であり、非常に大きな食文化の特徴ともなった。
しかし、マグロも江戸時代には保存手段の関係からヅケで食され、傷みの激しい油分の多い部位(中トロ、大トロ)
はゴミ扱いだった。 ましてや輸送に時間の掛かる信州などの内陸部においては・・・・・・・
人間が生きる為にも昆虫資源からの動物性蛋白摂取は、必然だったのかも試練な。

まあ、昆虫は人間様の食料調達手段としてメジャー足りえなかったのはその生産性の悪さにあるのかも試練。
牛や豚より、生産性が高ければ昆虫食が海産の節足動物(海老や蟹など)と同じぐらいメジャーになったかもな。
今でも、アボリジニやアフリカでは非常に昆虫食(中でも幼虫)が栄養価の高い食品として珍重されてもいるし。

520 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:31:02 ID:???
 喪前ら、日本で昆虫食といったら長野が何で出てこない?高速のSA・PAでも土産に売ってるぞ?

 ttp://www.valley.ne.jp/~zaza/hyou2.htm
 ttp://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/theory/jkon/jkon.html

521 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:31:07 ID:???
>>517
俺が読んだ書物は「歯ブラシを食っているようだ」って書いてあった。

522 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:44:08 ID:???
>>521
いや、それがなあ。
単独バイクツーリングで長野に出かけ、高速のサービスエリアで仕入れたお土産、
「ざざむし」「はちのこ」「川えび」の缶詰3点セットが、
えらいこと不評だったんだわ・・・。

523 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 23:46:06 ID:???
みな、歯ブラシ味だったのか?

524 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:01:05 ID:???
ttp://homepage3.nifty.com/Daiou3/SK3Las.html
ttp://homepage3.nifty.com/Daiou3/SK2AV.html

ご存知の方も多いかもしれないがシーラカンス関係補足

525 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:11:54 ID:???
このスレを読んでいたら久し振りに蜂の子が食べたくなった
‥‥どこに売ってるかな、明日探しに行こう

526 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:17:15 ID:???
>>515
陛下もきっと機会があればツインテールを食したかっただろうな。
ちなみに、ツインテールを補食するグドンはネロギラスに食われていたりするんだが、そっちはどんな味だったのだろうか。


527 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:21:49 ID:???
>>519
実は恒温動物は飼料効率が悪いそうな。恒温動物のほ乳類と、変温動物のは虫類
を比較すると、は虫類の方が飼料効率が良い。恒温動物は体温を保つために余計
にエネルギーを消費するから。昆虫も、実は生産性が良いかもしれない。

528 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:27:25 ID:???
人間に利用できないリソースを使う連中と
グルメで餌代物凄い爬虫類どもを比較するのは間違ってねーか

529 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:40:36 ID:???
>>527
生産性には、空間(飼育場所)等も考えんとな。 
畜舎で集中的に生産出来る家畜禽類と、昆虫の様に幼虫なら腐葉土で(餌も別途必要になるやもしれん)、
且つ成虫なら樹木が生活圏の確保に必要、だとするなら、これ程コストが掛かる生物も無いのであるが。
ましてや食料生産になると、必然的に量が要求されるから、その意味でも単一個体が極めて小さい
昆虫類は、非常にきつい品目だと思えてならないんだけど。

530 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:46:30 ID:???
>>526
ガマスとステゴラスもネロギラスに喰われてます

531 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:47:22 ID:???
NASAは将来長期滞在型の宇宙船/ステーションで自給自足するとしたら
蛋白源は昆虫が一番だと結論付けていたような。
近い将来アボリジニと長野県人が宇宙開拓の旗手になる日が来たりして。

532 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:50:56 ID:???
タイ人とメキシコ人もな。

533 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:51:30 ID:???
>529
カイコなんかは密集して飼育できるし、成虫も飛び回らないし(ちうか動き回れなくて
交尾に人の手が必要なくらいだし)、突然変異で植物だったら桑に限らず何でも食う
品種もいるし、遺伝子操作して望みのたんぱく質を大量に含有させることも出来る。
問題は味と見た目か?

534 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:56:56 ID:???
>>533
根本的な問題だが、食ってのはカロリー補給である以上に文化的行為なんだよ。
味と見た目の問題は何より重要だ。

535 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:57:59 ID:???
昆虫は世代がクソ短いから品種改良とかすっげー楽そうだよな

536 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:04:25 ID:???
>>533
品種改良の結果、そこまで逝った訳だ。(蚕)
まあ、粉砕するなりしてペースト状やソーセージ状にすれば、人間様にも受け入れられるかもしれんな。
それにしても海洋節足動物は持て囃すのに、陸上型節足動物は毛嫌いする人間って・・・・・・・・
まあ、一番最初に来る、捕獲の容易さから逝っても、飼育して増やそう、なんて発想は生まれにくかったのかも。

捕獲するには、昆虫類は極めて効率の悪い品目だろう。 蜂やアリ等は兎も角として成虫も固まって
生息していないから、一挙に網で大量捕獲なんて大変。
幼虫は丸々と太って栄養価も高いが、木の中に居たり、土の中など探し出すのにも一苦労。
植物の葉を食べる芋虫(幼虫)なら比較的簡単に採取できるが、その弱体さ故に毒や生物が生理的に
嫌うにおいを発したりする防衛機構が備わっているものが多いときた。

そんな苦労をして動物性蛋白源を採取するぐらいなら、利得の意味においても哺乳動物や鳥類を捕獲
する方がマシだろうし。そうして食文化が形成されていったのかもね。

537 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:25:02 ID:???
ナマコを最初に口に含んだ人はちょっと尊敬するわ。

538 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:29:08 ID:???
>>537
ホヤもなw
フジツボも言うに及ばずww

539 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:31:32 ID:???
フグの糠漬けでの無毒化技術を確立した人(たち)も尊敬に値する

540 :名無し三等兵 :2007/05/04(金) 01:31:55 ID:???
>>538

フジツボって食えるの?

541 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:35:32 ID:???
>>537
おれは焼肉のセンマイだな。

すげーウマイが、オレが食べてるのをみんな白い目で見てやがる。コリコリしててうまいのに。

542 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:42:15 ID:???
>511
昭和天皇の巡幸とメシ、いえば浜松かどこかで初めてウナギを食べられ
(出す方はウナギは下魚なのでやんごとなき身分の人に出すのはどうか
と悩んだ挙句に「ええい、ここの名産はこれなんじゃぁ」と切腹覚悟で料理したそうだ)
その味をいたくお気に召されお代わりされた。

と言う話を伝え聞いた他の土地の連中もこぞってウナギを出しまくったおかげで
ついに「ここもウナギが名産なのか?」と少々うんざりとされた事もあったとか。
(その土地の名産を食べると言う事はその土地のことを知ること、というお考えだったそうで)
もちろんその後侍従たちのチェックにより「ご機嫌取りのウナギ」は根絶された。
帝王学を叩き込まれ、あれが好きこれが嫌いとめったに言われなかった昭和天皇も
旨い物の前には少々心に隙ができてしまったようで。

543 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 01:45:01 ID:???
>540
意外にうまいらしいぞ。
甲殻類系の味だとかナントカ

544 :名無し三等兵 :2007/05/04(金) 01:46:23 ID:???
「旅行番組」とか「食いしん坊万歳」とかこっそり見ながら
羨ましいと思うこともあったのだろうか

545 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:01:09 ID:???
>>544
テレビはけっこう見ていたようだ。
で、記者に「どういう番組をよく見ていますか」と訊ねられ「民放はどこを見ていると答えると大変ですから」と切り返した、とか。
ご行幸の際に突如握手を求められ、「私たちは日本人だから、挨拶をしよう」と切り返したり。

肝っ玉と明晰な頭脳、周囲を魅惑する不思議なカリスマを持った人物……という評、あながち外れでもないようで。昭和帝。

546 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:01:31 ID:???
皇居の料理人がテレビで再現みたいのやってたんだが

「特別な物は何も出していません。」見たいなこといってたんだが全体食がどうこう言ってるくせに
レタス・キャベツは内側から何枚の柔らかい所をお出しするとか言ってから、詰まらん物しか喰えんのだろうな。

魚は小骨が掛かるといけないので骨と肝(中にうろこが混じってる事がある)
を外すけど頭と尾は残して魚の形に戻すとか言ってた。
目黒の秋刀魚を地で行くらしいw


本人じゃなくて取り巻きの頭の螺子が足らんのだろうな。

547 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:07:12 ID:???
貴人の食うモノは美味いかどうか以前に「下々の者が食べられないような手間ヒマをかけたもの」である必要がある、んだろうなあ。

548 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:15:33 ID:???
そういえば、天皇陛下には絶対ふぐは食膳に挙げられないってのも聞いた事があるな・・・・・・・
まあ、しょうがないとはいえなくもないが。

549 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:17:05 ID:???
>>547
てか玉体に万が一の事があったら、という思いが強いのでは?
鯛の小骨だと、刺さると大事になるケースもあるしな。

まあ、窮屈すぎる思想なんだろうがw

550 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:20:07 ID:???
>>549
まぁ、でもさ、「お前が骨抜きしてたら死なずに済んだんだ!」って日本中から叩かれるのに比べたら
骨抜くよな、調理担当者としては。 自分の身がかわいいもの。

551 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:22:03 ID:???
もちをほうばったり、
そばを掻き込んだり
シシャモやメザシの頭を噛み砕いたり

皇太子は中三までたい焼きをみたことがなかったなんて話も聞いたことがあるな。

552 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:29:10 ID:???
世間から隔離されたDQN帝の話なんかもういいよ。


553 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:31:02 ID:???
そう嫌がるなよ、君とは「帝」の字がつくかつかないかの違いだけじゃないか。

554 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 02:51:35 ID:???
国民の税金を数十億も使っているかどうかという非常に大きな違いがあるぞ
天皇居てもいいからもっと規模を小さくしろっての
国が赤字財政で大変なのに宮内庁職員とかどれだけ居ると思ってるんだ

555 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 03:06:58 ID:???
>>554
どれだけいるの?

556 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 03:09:07 ID:???
>>554
せっかくベンツに乗ってるにボンネットの上にあのエンブレムがなかったら寂しいじゃないか


557 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 03:53:21 ID:???
>546
いや、調理法にも古来の流派があったりして、その関係とかもあるんじゃない?
秋刀魚の塩焼きを作るにしても、それこそ平安時代くらいからやり方が決まってるとかさw

全ての食材を神前に供えて、長い儀式をやってからようやく調理にかかるんで、
どんなにいい食材を仕入れても魚の鮮度がどんどん落ちてくとかありそうじゃんw

558 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 04:20:46 ID:???
>>481
ハバネロの産地、ユカタン半島の人はなぜかドクロ好きなので
暴君ハバネロのキャラはトウガラシのドクロとして人気があるそうだ
>>488
英語は罵倒語が豊富なので、吉田茂の子供の
健一(英文学者)と和子(太郎の母)は喧嘩をはじめると英語になったらしい

559 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 05:09:04 ID:???
英語はスラングが豊富だからね。
バルジ戦でオットースコルツェニーのアインザッツコマンドで一番の成果を挙げたグループは
ドイツ戦時商船隊から志願した連中。

戦前にアメリカ港町の悪い場所に出入りしていた関係か、英語はスラングを含めて
優秀だったのが検問を突破できた理由か。



560 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 05:31:59 ID:???
>>554
まったくだ。
俺は戦前のようにある程度自分で生計を立てていただくのがいいと思う。
不動産経営でもなんでもいいから。

561 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 05:37:43 ID:???
御料地がまだあるんだから農園経営でもやればいいのに
「皇室御用達」ブランドでw

562 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 06:50:52 ID:???
「皇室御用達」の意味を知らない中学生は宿題だけやってりゃよろしい

563 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:04:46 ID:???
>>560
インペリアルエステートww

564 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:27:27 ID:???
これが日本のエンペラーが自ら料理された…ウミウシです。

565 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:34:46 ID:???
皇室のコストパフォーマンスの良さを知らない中学生が来てるのか?

昭和天皇は「蜂の子」がお好きで、食欲が優れない時はご飯にまぶして食されたという。例によってこの話が伝わると
「蜂の子」への注文が殺到した。

566 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:47:18 ID:???
蛋白源としてはミミズも捨てがたいというのを聞いたことが
あるが、味はどうなんだろう…

567 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:52:09 ID:???
陛下が人肉を食されると(ryo

568 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 08:26:28 ID:???
>>543
>意外にうまいらしいぞ。
甲殻類系の味だとかナントカ

ていうかフジツボは甲殻類なんだけど。


569 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 10:26:10 ID:???
持て囃す

が読めない俺はゆとり?

570 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 10:39:30 ID:???
>>569
うん。
てことは、お囃子が読めないんだね。

571 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:12:49 ID:???
おちんこ

572 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:30:35 ID:???
>>566
ミミズは無理。
泥の詰まった袋みたいなものですから、一匹ずつ開いて、洗浄でもしないと食えぬ。
それよりは、ミルワームかなんかのほうが良い。

573 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:35:55 ID:???
>>572
ミミズに関しては、ミミズの食料になる代替泥?みたいなものを
作れば良いとおもうんだが、どうだろう?
糠のイトコみたいなのにして、ミミズと一緒に粉末加工しちゃうわけ

574 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:42:23 ID:???




そうまでして食う価値あるのか?

575 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:52:25 ID:???
>>574
食品リサイクルを考えれば、多少はあるよ
例えば、糠は産業廃棄物として捨てざるをえないことになってるし、
キャベツやレタスなんかは、採れすぎたら値崩れを防ぐために廃棄してる
こういった余りものを広く活用できる仕組みができれば、
生産者と市場の安定につながるし

576 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 11:54:34 ID:???
>>570
おはやしか!
THX

577 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:06:37 ID:???
身長が低く、痩せてる人々をあらゆる面で優遇し、
交配しつづければ平均身長140cm、体重30kgくらいになるんでね?
とすれば必要な食料は現代人の半分ほどで済むはず。

長距離移動も消費カロリーすくないし、ひいては食料〜住居まで小さくすむので、
Co2削減はおろか、移動費、居住面積、建築費、道路整備費・・・・ものすごくエコノミカル

しかし生産効率は現代人とはなっら変りはないので、結果的に生活レベルは向上する、と。

578 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:10:49 ID:???
チビの妄想乙

579 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:13:39 ID:???
1/8計画乙。

580 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:23:31 ID:???
>>577
現代人(特に先進国における)の体格の向上は、遺伝子もさることながら、
栄養面の向上の影響するところも大きい。
監禁虐待なんかで、栄養失調に追い詰められた小学生が
幼稚園児並みの体格しかなかったなんてよく報道に出るだろ。
特に成長期に栄養を大きく制限すれば、遺伝子に寄らずとも、小型化は可能。

581 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 12:40:48 ID:???
昭和天皇の料理人は陛下がお年を召してからは健康面を重視して
魚の骨、たとえば秋刀魚の骨もすべて抜き取り形を元の整えてから
食卓にあげていたといってたね。塩分も徹底的に控えたらしい。

582 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:33:43 ID:???
>>580
そういえば柴犬やミニチュアダックスフントは子犬の頃に食事の量を
制限させることが成犬になっても大きくならない秘訣らしいな

583 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:48:34 ID:???
>>582
漏れん家のトイプードル、普通の倍位でかいんだがそれが原因かな。

584 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:26:23 ID:oCuPIq8J
日本海軍はレーダーに悩んでいた。
そしてついに日本海軍は考えに考えぬいて[米軍レーダーに対抗できうる秘策]を考えついた。
それは視力2.0の兵士の肉眼だった。



585 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:29:58 ID:???
韓国ドラマは天皇射殺や日本に核ミサイル撃ち込むシーンがいっぱい

91〜92年 MBCテレビ「黎明の瞳」
   ヒロインが日本軍により従軍慰安掃として動員されるという設定。このドラマでは日本軍に徴兵された
   朝鮮人兵士が虐待されるシーンや日本軍の兵士が従軍慰安所を利用する場面もお茶の間にそのまま放
   映され、怒り狂った韓国人が暴動を起こすきっかけとなった。

92年 MBCテレビ「憤怒の王国」
    ドラマに「天皇の狙撃」という場面があり、この狙撃の場面に実際に行われた「即位の礼」の映像が使
    われていたことから、外交問題になりかけた。
    日本政府の抗議に、MCB側はテロップで「このドラマはフィクションです」と付け加えるだけだった.. 

95年:映画「ムクゲの花が咲きました」
    韓国の大続領が、「東京、大阪、名古屋、神戸、京都、この五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する、
    東京は広いからその三倍落してやる!」と叫んだ後、実際に投下する。
    この映画を見て韓国民は「早く日本を滅ぼせ!」と大合唱し、韓国・映画振興公社選定の「良い映画」にも選ばれた。

99年:映画「幽霊(ユリョン)」
   韓国の潜水艦が日本に核ミサイルを撃ち込もうとする内容。実際は打ち込まなかったので韓国人に不評だった。
   この映画は99年度映画興行順位の八位.にランキングされた。

01年:映画『サウラビ』
   日本刀で武装した百済人が日本を開拓して植民地にする内容。製作した監督は、根拠もないのに「歴史的事実を元
   に製作しました。日本人の祖先は韓国人です。」と、欧米に宣伝して回った。(百済は日本の植民地だったのにね。)

06年:映画『韓半島』
   南北統一の日が近づく近未来。なかなか進展しない南北統一に嫌気が差した韓国大統領は、「日本の妨害活動が
   原因だ」と被害妄想を膨らまし、日本に核ミサイルを撃ち込む計画を極秘裏に指揮した。そして国産映画としては、観客動員が11週ぶりの1位を獲得した。

いや〜恐ろしい。


586 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:32:52 ID:???
>585
YouTubeとかに肝心のシーンうpされてたりしないんか?

587 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:34:24 ID:???
>>583
昆虫の大きさも幼虫の段階で決定する

588 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:35:36 ID:???
>>583
実は騙されて羊を飼っているとかなw

589 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:53:00 ID:???
参考になりそうなもの置いときます。

ざざむしメニュー
http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_menu.html

昆虫料理研究
http://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/musikui.html

林繁和 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E7%B9%81%E5%92%8C


590 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 15:57:55 ID:???
>>585
>>百済は日本の植民地だったのにね。

ほんと?

591 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 16:16:32 ID:???
嘘。むしろ百済の方が倭国の保護国という態度であった。
ぶっちゃけたはなし古代のチンイルパですよ。
ちなみに百済の文化は国と共に滅ぼされてしまいましたが…。

592 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 16:31:41 ID:oCuPIq8J
>欧米に宣伝して回った
もうそんなのほっとこうよ。別に韓国と日本がどこか知らないような一般の欧米人にそんな昔のことどう思われたっていいよ。韓国じゃああるまいし…。
捏造は韓国人の劣等感の表れでしょ。
米英人に「おまえたちの先祖はアングロサクソンが
北欧のノルマン人にレイープされてできたんだから歴史的にスカンディナビア人より劣ってるなハハハ」
とか言ったって(゜д゜)ハァでしょ。

593 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 16:47:04 ID:???
>>543

つーかふじつぼは甲殻類だよ。かめのても。

594 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 16:57:33 ID:???
>>585
正直なところ、見てみたい・・・とと、そんなことないよ(^_^;)

もーどうして韓国映画はフィクションしか作れないの?

日本映画みたいに100パーセント事実に基づくものが、どうして作れないんですか?

映画館の固い椅子でもぐっすり眠れるリラクゼーション効果の豊富な日本映画を世界標準にすれば、
暴力事件もかなり減ると思うんですけど(^◇^)

シャル○ダンスはぐっすり寝込んじゃったけど、海ザルも中盤は寝ててわからんかたよ(ToT)/

595 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 17:06:19 ID:???
ずはり

捏造ばかりで、本当も嘘も理解出来ないから…

596 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 17:28:37 ID:???
100%事実に基づくってのが引っ掛かるな
多少の脚色は必ず入るもん
もちろん韓国なんて論外だけど

597 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 18:07:18 ID:???
少しは皮肉にも反応しろよ

598 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 18:43:55 ID:???
先帝陛下の思い出

先帝陛下が学習院に通っている頃、制服に綻びが出来たのを気にしていたら
院長を務めていた乃木希典が
「穴の開いた服を着ているのは恥ずかしいが、きちんと繕った服を着ていることは何も恥じることではない」
と教え諭した。
殿下はそれを聞いて納得し、継ぎの当たった制服で通学をされた。

ってホント?

599 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 18:47:44 ID:???
なわけねーじゃん。
戦時中も銀しゃり食ってたお方が。

600 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 18:57:48 ID:???
本人が納得しても侍従が納得しないよw

昭和に入って神格化された乃木タンネタは捏造も多いし。

601 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:01:23 ID:/hYvm6UZ
>599
戦争中でも日本の食糧事情はそれほど悪くは無く、
腹いっぱい食えなかったのは終戦後しばらくしてからの
一部の無産階級だけで、ただ記録を残す立場の面々が
食に困ったため、戦中戦後は食い物が無かったような
誤解を招く記録が残ってしまった。

602 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:10:06 ID:???
先帝陛下の思い出

東京を直撃すると予想されていた台風が、上陸を前にその進路を変えた。
「台風がそれて良かったですね?」
と発言した侍従に、間髪を入れず先帝陛下は
「その台風の下で苦労をしている国民が居るではないか」
と仰られた。
まこと、陛下が国民を思わ(ry

603 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:11:09 ID:???
>>601
それはない。戦前でも日本の食糧事情は必要最低限のカロリー量をわずかに上回るだけで、その最低限の
カロリーも15%程度の輸入と大規模な漁業でまかなっている状態だった。
戦争後期にB-29の機雷封鎖と潜水艦の通商破壊の被害が大きくなると、一般市民は配給では充分に腹を満たせなくなった。

まあ、戦前でも"軍隊に入って初めて腹いっぱい飯が食えた(こういう貧窮層はどこの国にもいたが日本は特に多かった)"
という人間がかなりの数いたことを考えればそんな考えはでないとおもうがなあ。

604 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:11:19 ID:???
>>601
根こそぎ動員された軍隊でもかなり食料事情は悪かったようですが。
顔が映るくらいの薄い味噌汁に雑穀まじりのご飯、おかずは煮干。
国民への配給も空襲その他で物流が滞ったために割り当ての通りに実現されていない。


605 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:12:43 ID:???
>601
それは「戦後の混乱でさらに悪くなった」わけで、
戦時中にもしっかりきっかり食糧事情は悪化してましたが。
たとえば1934年には270万トンあった米の備蓄が1945年には13万トンにまで減少してますが
これをもって「それほど悪くはなく」と言えるのはご立派なお方ですな。
明日からあなたも米やパンの消費量を半分に抑えてみるといい。
その減らした米も四割は麦でね。

それでも「それほど悪くはなく」と同じことがいえるのならあなたのご主張にも説得力が付くというものです。

606 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:21:12 ID:???
>>594
喜八や中期までの黒澤作品を見て眠いという奴がいたら・・・
まあ今の”エンターティンメント”な邦画は総じて眠いが。
意外とマイナー系が眠くなかったり。

607 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:21:16 ID:???
先帝陛下の思い出

侍従 「陛下、あれが阿蘇山です。」
陛下 「あ、そう。」

608 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:26:54 ID:???
終戦時の米の備蓄は国民の4日分しか無かったそうだ。

609 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:35:04 ID:Kc3PWU2F
>>608
陛下 「あ、そう。」

610 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:37:12 ID:???
当時の日本には『不馴化性全身衰弱症』という病気があった。
実は単なる栄養失調なのだが、誤魔化すために
『動員された学生が軍隊の生活に馴れることができず衰弱してしまう病気』
というのをでっち上げていた。
東大生でも戦時中にこれで死んだものがいた。

611 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:55:29 ID:???
「あ、そう」これは口癖だったそうだな

戦後アメリカ視察団が陛下に拝謁した時に皇居の感想を話したら
もっと良いのを見せてあげたかったが、前のは君らが燃やしたからね
と皮肉ったらしいな。

612 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:56:30 ID:???
食料が不足してなかったのは満州と朝鮮半島。あと北海道も食料はたくさん余っていた。
でも津軽海峡すら断絶されてはどうしようもなく・・・

613 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:04:23 ID:???
国内農家の働き手が軍にとられちゃってたから生産量自体も落ちてた。
んでもって、足りない分を東南アジアから輸入してしのいでたんだけど・・・ねえ。
みんな海の底に・・・

614 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:23:46 ID:???
>598
明治帝は公の場での普段着にしていた軍服がほころんでも新調せずに修繕して
着ることにしていたそうだから割と信じられる。

615 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:24:22 ID:???
 そこに半島・満州からの引揚者と復員軍人がドカッと加わって、一気に食糧危機。

616 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:43:45 ID:???
>>605
>>601が言うところの「悪い」は、アフリカの飢餓児童が
真っ青になるぐらい徹底的に食料がないことなんだろw
この基準からなら「それほど悪くない」と言い得る。

617 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:51:27 ID:???
食糧事情
悪い:餓死者続出
それほど悪くない:栄養失調続出。1945年の日本。

まあこういう見方もできなくはないね。
仮に戦争が半年か一年長引いて、栄養失調からの餓死者が急増し始めたら
「悪い」と言うことになるんじゃないかね。>>601の基準では。

618 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:57:50 ID:???
>>611
誰か大統領が言った話じゃなかったっけ? その逸話は。
某大統領が赤坂?迎賓館でディナー(晩餐会)を招待された時の事、意外に新しい建物なので、なんとなく
疑問に思った某大統領、ふと疑問を口にしたそうな。

「意外にこの建物、新しいですな。」 それを横で聞いていた陛下曰く、

「前のはお国(アメリカ)に燃やされましたもので」 と一言。

某アメリカ大統領 「・・・・・・・・・・・・・・・」

だったようなw

619 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:00:12 ID:???
 配給だけじゃ死んじゃうだよ・・・

 ttp://homepage1.nifty.com/zpe60314/se50-2.htm

620 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:08:59 ID:???
食料はまるっきりないわけではなく、妙な意地を張って餓死した男が
その稀少さゆえに美談になる程度には余裕があった、とも言えるね。

621 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:11:49 ID:???
>>619
つーか、それ栄養失調からの病死じゃん。
餓死と言えるのか?

622 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:17:33 ID:???
>>618
それは大統領じゃなくてナンシーだろ。

623 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:22:08 ID:???
>618
そりゃ大統領も言葉に詰まっただろうな。

624 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:41:00 ID:???
まあ、カロリーの過多な世の中で>>601みたいな妄言を吐けるだけ
この国は恵まれてるってことさ。

さてダイエットのためのサイリウム麺でも食うかな




あ、そうそう。太平洋戦争中、日本はベトナムの米を収奪したうえに綿に転作を強制したせいで
戦時中に100万人以上の餓死者を出してるんだけど、別にソレは日本のことじゃないからいいよね。

625 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:07:04 ID:???
>>624
>まあ、カロリーの過多な世の中で>>601みたいな妄言を吐けるだけ
>この国は恵まれてるってことさ。
>さてダイエットのためのサイリウム麺でも食うかな

んー、つまるところ各人の基準次第なんだがね。
主食の量が半分になる、ということにしても、食糧事情が非常に悪いと判断することもできるし、
食える分だけまだマシだ、本当に悪くなったらこんなもんではすまない、と判断もありえるわけ。

>あ、そうそう。太平洋戦争中、日本はベトナムの米を収奪したうえに綿に転作を強制したせいで
>戦時中に100万人以上の餓死者を出してるんだけど、別にソレは日本のことじゃないからいいよね。

日本軍によるベトナム支配が始まったのは昭和20年3月。
フランス軍を破ってから終戦までの5ヶ月間のみ。
そんな短期間に綿に転作させるなんて無理。影響が出るとしてももっと後のはず。

626 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:08:14 ID:???
と判断もありえるわけ

という判断もありえるわけ

627 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:11:53 ID:???
>日本はベトナムの米を収奪したうえ

その時期には海上輸送路が壊滅していたと思うのだが…。
日本に運ぶことなど至難の業だし、現地の日本兵にしてもせいぜい3万人ぐらい。
この兵が食べる分を徴用したとしても100万人も餓死するのかね?

628 :保大帝:2007/05/04(金) 22:15:06 ID:???
>>625
> 日本軍によるベトナム支配が始まったのは昭和20年3月。
越南帝國として独立してましたが何か?

629 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:15:38 ID:???
壊滅って言っても輸送をしなかったわけじゃなくてむしろ輸送をしようとして海に沈めていたような。

630 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:25:55 ID:???
1945年にベトナム方面で沈められた船腹量のデータってあったっけ?

631 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:30:04 ID:???
とりあえず、これだけ相手にしてもらえた>>601は本望だろう。

632 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:45:37 ID:Y+TVunIK
江戸期の飢饉でも、死因は餓死orカロリー不足ではなく、
無知なのに山野草や果実など食べた揚げ句の中毒・消化器疾患が
主ではないかという話もあるね。当時でも、山村以外では
採集食ノウハウが乏しか(くなるほど農産物が豊富だ)ったらしいと。

深田の二期作三期作の排水の手当てして綿花に転換するのに
何年かかるかな・・

633 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:17:42 ID:???
>>614
しかし、肌着は一度身につけたら使い捨てだった。
多分、ケガレを忌避するとこからきている宮中の慣習だったんだろうが。

634 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:20:51 ID:???
ベトナムは陸稲と浮稲が主体だったから、恒常的な米不足地帯で米輸出国の
タイに依存してた。で、戦争で陸海の輸送路がズタズタになって米の供給が
断たれたのが飢餓発生の一大要因だったと言われてるので、直接的じゃ
無いにせよ日本の責任は小さくないみたい。

ただ、近年になって100万人の餓死というのが政治的な数字じゃないのかという
疑問が出てきてるらしいのだが、いかんせん現ベトナム政権が資料を公開
していないし、そもそもあれだけ戦争しつづけてた国だから資料がまともに
残ってるのかどうか。

635 :名無し三等兵 :2007/05/04(金) 23:21:18 ID:???
大戦末期にもなると生産地である地方と都市部の流通網が
米軍の攻撃で寸断されており、生産地ではダブついている事
もあったようだ

爺婆の昔話では、腐るともったいないから、というんで麦のほか
甘味とか野菜とか、けっこう食べることができたらしい

もちろん、肉・魚など食べたくてもなかなか手に入らない食材も
多かったようだが



636 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:21:31 ID:???
食うに困らなきゃ山に分け入る必要もねーっつの

637 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:23:08 ID:???
食うに困らなくても山には入るがな。

638 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:24:44 ID:???
そしてなんか食って死んでニュースになると

639 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:30:16 ID:???
ベトナムの飢餓の主因が日本による調達のせいとは思いませんが、
輸送路が途絶えたからといって、ただちに無関係ともいえないでしょう。

たとえば、大陸からの食糧輸送は、海上輸送の困難以外に、陸揚げ後の輸送能力の問題もあって、
大陸側の積み出し港や、日本国内の受け入れ港は、集めた荷が山積みのまま、腐っていたようです。
一方で、生産地側では、過剰調達によって物資不足を誘発。

一度に大量に調達しようとすると、直接的な調達量以上の物資不足を生じるのも、
石油危機なんかの事例でわかるでしょう。

640 :ドクー総督:2007/05/04(金) 23:44:56 ID:???
俺のインドシナ統治に文句抜かす輩が多いな。

ま、俺なんて大東亜会議にも呼んで貰えない寂しい男なのさ。
あのボースでさえオブザーバー出席してるのに・・・

641 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:02:17 ID:???
漁船も燃料不足でひどい状況だったんだっけ?
炭水化物もたんぱく質も足りねえよ
山菜食ってなんとかなんのか?

642 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:04:11 ID:???
>>640
チャンドラ・ボースは自由印度假政府の首班、まぁ入ってみれば国家元首だ。
領土も持っているし(アンダマン、ニコバルの両諸島)軍隊も率いている。
それに引き換えお前さんは、フランス国(ビシー政権)の一官僚に過ぎない。

643 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:05:20 ID:???
下手すると取りに行くカロリーのほうがでかくねーか

644 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:06:09 ID:???
>>639
それはその通りだが、だったらベトナムの港にどれだけ置き残されたのかとか、
そもそもどれだけ徴発していたのかという史料がでてこないと…。

645 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:24:53 ID:iLHAgbI8
ベトナムってとにかく米沢山あるようなイメージだけどなぁ。
チャンパー米って早稲で生産効率いいと思ってた。
現在の米輸出国一位はタイだったかな?

646 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:53:30 ID:???
当時のベトナムはフランスの植民地経営の影響受けてたから。
わざと食料を自給させないってその辺のキモだったような。

647 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 01:37:05 ID:???
>>634
以前どこかのスレでベトナム100万人餓死説の検証をやっていたはずだが…

結論としては
「主要都市や輸送ルートから外れた村落で限定的な飢餓状態が発生したとは
 考えられるものの、100万人餓死はかなり誇張された数字と考えられる」
だったはず

徴発開始時期、徴発実行量、陸送での輸送能力、海上での輸送能力、輸送船腹総量
ベトナムにおける農業形態および生産高
のデータをもとに検討していた


648 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 01:52:56 ID:???
食い物があっても飢饉は起こる、というのの好例は1943年ごろのベンガル大飢饉。
ビルマ米の輸入が途絶え、イギリス政府が何も手を打たなかったために
疫病の蔓延と合わせて200〜300万人死んだといわれている。
牟田口がジンギスカン作戦成功させてインドに入っていてもやはり悲惨なことになっていただろう。

日本でもヤミをやらなかったらこういうことになっていたかもしれない。

649 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 01:54:54 ID:???
一方陛下は銀シャリを食べた。

650 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 01:57:50 ID:???
皇室は麦飯が常食、ということも知らん阿呆が荒らしてるのか

651 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 02:04:08 ID:???
瑞穂の国なんで基本は皇室も米の飯ですよ。
昭和天皇は米と麦の混ざった飯だったの説もあるが、戦争中は本当だったのか判らん。



652 :名無し三等兵 :2007/05/05(土) 02:12:28 ID:???
もし周囲がギンシャリのみを出しても、昭和帝が拒否しただろうな


653 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 02:21:35 ID:???
天照大神に捧げた米を自分で消費しなければいけない義務があるぞ。
明治天皇と違い昭和天皇は神事に凄く熱心だったらしいが。

654 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:09:40 ID:???
陛下が陪臣がたとお出かけのとき、黒と白のおむすびが出て
黒いほうを食ったらものすごくまずかったと
そこで秋山徳三「皆さん、このお結びの味はどうですか、これが陛下の御平食です」

陛下のお結びは、その真っ黒いのばかりでしたとさ
「みなは食べつけないからと思い、一つだけ入れるように言った」そうで


655 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:40:18 ID:???
朝食は必ず洋食を食べていたのは有名な話だけどね。

656 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:46:48 ID:???
>711: 2007/04/19 15:44:06 DjlYcu1Z
>産経ネット版の連載読んで号泣しちまったぜ。・゚・(ノД`)・゚・。
>【ひとすじの蛍火-吉田松陰 人とことば】。
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070419/bnk070419001.htm

>いつも更新を楽しみにしてるんだけど、読むたびに松陰先生や高杉新作たちと
>今のオレたちの姿がだぶって感動の涙を抑えられないんだ。
>たとえば今日の分からの抜粋だけど、幕府から恩を仇で返す「反逆者」とみなされた松陰が
>江戸に送られる際のエピソードとしてこんなことが書かれてる。

>〜江戸にいる高杉晋作や友人たちから至急の書簡がきた。「先生は幕府に逮捕されます。
>願わくばその身をもって国難打開の魁(さきがけ)となり、取り調べの場で
>公武(朝廷と幕府)合体の正しさを論じていただければ、国家と藩の幸いであります」とあった。〜

>あと昨日、ニユー速+に立ってたスレのスレタイにも感動したな。
>【文化】 「わが生涯に一片の悔いがないように」 ラオウの葬儀に著名人参列、原作フアンやパチスロファンもも殺到…東京
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176910766/

>やっぱ国や家族のために信念を持って生きるってかっこいいよな。オレたちもこのまま貫き通そうぜ。

某所で拾った書き込みだが、あまりの信じられなさに口から胃袋が飛び出しそうになったよ。
何なんだろうね、このなんともいえないやるせなさと疲労感は

657 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 08:58:27 ID:???
拾い食いしたお前が悪い

658 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 09:18:59 ID:???
>654
その黒いおむすびって素材はナニ?

659 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:32:57 ID:???
>>658
玄米ご飯か、麦入りご飯かと思われ。

660 :598:2007/05/05(土) 11:59:54 ID:???
こっちの「継ぎあて服エピソード」は信じられる?www

「あるとき側近の幹部が、書記の服装には変化があったほうがいいと進言した。
すると書記は、ほかの服よりも着なれたこの服のほうがよいと答えた。
ちょっと見ただけではわからないが、書記の服をよく見ると継ぎのあたった服であった。
いまでは昔と違って、服が破れれば捨ててしまうものだが、一国の指導者が
継ぎのあたった服を着ていることに、その幹部は驚きながらも気にかかり、
新しい服を仕立てて書記に贈った。
ところが書記は、人民も好んで着ており、また彼らが見慣れた今の服のほうがよいと、
結局、新調の服を辞退してしまったという」

『金日成・その指導者像』より

661 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 12:32:09 ID:???
>>660
金日成のエピソードなら、もちろん





信じられない。

662 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 13:09:19 ID:???
その新しい服はどうなったんだ?
服が古くなっても継ぎを当てて済ませるような御方が、
まだ一回も袖を通していないオーダメイドの服を、
まさか捨てるなどという勿体ないことはせんよな?

663 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 13:17:47 ID:???
寝間着にしたに決まってんだろ

664 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 13:25:31 ID:???
い非軍事ネタと言うか食物ネタで一つ(既出かも)

中国で某3年A組12番のチャイナ娘にそっくりなキャラでアイスクリームを売っている店がある

665 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 13:57:15 ID:???
『店がアル』なら完璧だった。

666 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:04:43 ID:iLHAgbI8
>>592
激しく正論だが、捏造した[歴史]でも、
しばらくたてば「韓国で発見された100年前の資料に記載されてる」
と立派な資料になって「歴史的事実」になるわけだww
チョッパリに未来はないヾ< ´ー`>

667 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:03:46 ID:???
まとめ管理人さん乙です。リンク切れ修正サンクス。

668 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:10:55 ID:???
継ぎのあたった着物云々の話はもともとは中国のお話だったような。

669 :598:2007/05/05(土) 18:13:14 ID:???
>>661
「彼が着て歩く服を見ると、なんと質素ではありませんか。友人は高級な洋服にネクタイをしめ、
おしゃれをして歩いていますが、彼は地味なジャンパーを着て歩いているのです。(中略)
われわれ活動家たちは、金正日同志のように素朴で質素に暮らさなければなりません。」

『金正日・その指導者像』より、金日成が党のある責任幹部に語った言葉。


身近にいる人も証言しているよwww


670 :名無し三等兵 :2007/05/05(土) 21:22:25 ID:???
パタリロみたいに、世界中の有名デザイナーにほとんど同なじデザインの服を
山ほど作らせてるんだろ。

つぎあてもデザインのうちで

671 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:57:28 ID:???
現皇太子殿下夫妻が国体への御参列のために、大阪を訪れたときの話。

両殿下は国体後開催された、身体障害と知的障害を持った人達の国体にも参列された。
閉会後の宴席が某ホテルで行われた。私は両殿下の入退場時の先導役の栄誉を預かっ
た。主催者側の用意した司会者の不手際もあり、宴席はグズグズの進行となってしまい、
嫌な予感は漂っていた。

この手の宴席では両殿下は閉宴直前に先にご退場となる。先導役の私は、指定された間
隔をあけ、指定されたペースで両殿下の前を先導し歩いた。その時、突然テーブルより一
人の若者が立ち上がり、意味不明の言葉を発しながら両殿下の前に飛び出した。会場は一
瞬にして凍り付き、私と警護官は両殿下に駆け寄った。警護官のダッシュは当時最速のカ
ールルイスより速かったこと無論である。

しかし、皇太子殿下は即座に手を掲げ我々を制した。駆け寄った若者の手にはしっかりと
「写るんです」が握られている。どうやら記念写真を願っているようだ。先ずこの1人が両殿
下と記念写真を撮ると、我も我もと知的障害を持たれた方々とその引率者が殺到し、記念
撮影が始まった。中には殿下と肩を組む者まで出る始末であった。

主催者側の引率者に対する必死の説得がなんとか功を奏し、阿鼻叫喚の撮影会は終了し
た。両殿下は終始にこやかに応対をされ、無事ご退場と相成った。

ここまでなら、開かれた皇室を表す良いエピソードである。しかし、本当にびっくりしたのは
その後フィルムの現像をした人達であろう。おそらく知的障害を持っているであろう人達が
持ち込んだフィルムには、皇太子殿下夫妻の間でピースをだしている彼が写っているので
ある。



672 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:04:37 ID:???
>>670
実際に様々なデザインや色のジャンパーがあるそうだ。
(恵谷治の分析)

673 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:23:39 ID:???
>>671
そーいう人らに皇室への敬意を一般的常識に基づいて表せなんて要求するほうが
よっぽど知的障害持ちの発想だぞ……?

674 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:32:25 ID:sGDvQPU6
>>647

409 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:40:21 ID:JO6J/BLQ0
東大総合文化の紀要に掲載されていた「1944-1945のベトナム飢餓と日本軍」という研究報告では
現地聞き取り調査に基づいた考察では日本軍による一定の賃金労働による使役は
住民に課せられていたものの、食料の収奪や農業活動の非食料品へのシフトの強制は無かった。
むしろ飢餓に際して日本軍は飢餓地帯住民への食料の援助、輸送をおこない炊き出しをしていた、
という古老のコメントを掲載していた。


675 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:28:46 ID:???
>>409
占領地も機雷や燃料不足で陸海の物流が崩壊していたんだから...


676 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:58:26 ID:???
>>673
落ちは最後の現像屋のところじゃ・・・

677 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:17:52 ID:YIXmq7J5
日米開戦の二ヶ月前の昭和十六年十月八日、朝日新聞社政治経済部長田中慎次郎が
三菱丸の内何号館かにあった後藤隆之助(近衛文麿のブレーン)の事務所で夕方六時に
開かれた「石原莞爾中将の話をきく会」に後藤から案内があって出席すると、
そこにソ連のスパイ尾崎秀實も居た。出席者は十四、五名だった。
石原莞爾は「自分は既に予備役に編入されている身であり、軍の中枢部に何の関係も
持たぬから具体的な話はできないが、私見を述べる」と前置きして、
「日米開戦となれば日本は必然的に南方に進出して南方資源に頼らねばならぬが、
このように長い補給線を長期にわたって維持することは困難であり、輸送船舶は
逐次撃沈されて日本の資源は枯渇する。従って勝敗のおもむく所はおのずから明らかである」
と結論づけ、我が国の南進戦略には勝算がないことを説明し、たとえ屈辱的であっても
一切戦争は不可であると主張したところ、
尾崎が「いや、日本はビルマ・マレー作戦を断行すべきだ」と反論した。
石原は激怒して「何を根拠にそんな馬鹿なことを言うかっ!」と大喝を浴びせた。
散会後、田中は尾崎秀實と日比谷交差点まで歩き、近くの喫茶店で紅茶を飲みながら
しばらく雑談をして別れた。田中によれば、石原と対面した尾崎は少し疲れているようで
いつもとは違い雑談に活気がなかったという。
この夜から一週間後の十五日、尾崎は検挙され、翌日、近衛内閣は総辞職した。

678 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:26:09 ID:???
>>677
流石だ

679 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:46:12 ID:???
とは申せ石原も戦争を拡大させてアメと最終的に戦うようにさせた張本人には違いないな
尾崎もあれだが石原も五十歩百歩か

680 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:48:35 ID:???
拡大させたって言うか、始めた人じゃん。

681 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:32:12 ID:???
停戦を阻止したのは近衛文麿と尾崎秀實の一味。
信じられないが、本当だ

682 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:52:25 ID:???
>>666
マジレスしてやると
書いてある資料があるから歴史的事実だ!
なんて都合のいい話は矛盾する大量の資料を突き付けられて論破されて恥かくだけ
 史 学 舐 め ん な

683 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:58:39 ID:UnpBvTSc
某国のとある首都のとある中学校のここ数年間の生徒対象の意識調査(教師が勝手にやってるみたい)では
皇室は廃止すべきという意見が常に八割を超えている。
ソ-スは某国首都の中学校教員の友人だが。
信じられないが必死すぎだ。

684 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:00:05 ID:???
そんな曖昧なソースで言われても……。

685 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:22:14 ID:???
昭和天皇が1971年にオランダを訪問した際は、オランダ在郷軍人会から
タマゴやはたまた糞尿の入ったコンドームが車にぶつけられた。

また、植樹した苗を何者かに引き抜かれるオマケつき。

戦犯だから信じられるし本当だ。


686 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:27:04 ID:???
1942年の時点でアジアに何でオランダ人が多く居たのか
リゾート観光のためでは無いんだよな
信じられないが本当の話だ
とか

687 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:34:44 ID:???
持たざる国オランダにとっては南方資源地帯の戦後の独立は
迷惑以外の何者では無い。

688 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:35:15 ID:???
植民地の油田

689 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:17:29 ID:???
だつおがアナルフェチ

690 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:20:13 ID:???
陸軍少佐で関東軍参謀だった志位正二なる人物は今の日本共産党委員長志位和夫の叔父。
この人は戦後ソ連のスパイとなった。

691 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:36:47 ID:???
瀬島龍三もスパイ疑惑あったね。自伝と違って収容所内アクチブだったらしいし。
米国に亡命したラストボロフが証言している。

692 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:09:20 ID:???
なにせい昭和陛下にまで信用ならないと嫌われた男だからな瀬島は
将官クラスで赤軍に協力的な人は比較的自由だったようだ

693 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:11:36 ID:VXrUDNwz
ふーん
昭和帝はアカを見抜く眼力をお持ちなのかな?
近衛文麿もお嫌いだったし

694 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:13:53 ID:???
帝国への不忠が透けて見えたんだろ。 言動がアカ臭くなるからな、魂をアカに染められた人間は。
隠しても隠し切れないアカ臭さが臭ってくる。

695 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:14:31 ID:???
>>693
意味が分からんし

696 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:00:48 ID:???
同じ時期に同じメーカーで作られた鉄道車両なら、本土の鉄道省向けと
満州鉄道向けでは明らかに1世代分、満鉄向けのほうが進んだ設計だった。

鉄道省の組織は柔軟性を失い、技術者も出世するには実績よりも上下関係が
ものを言うようになった。先輩の設計が旧式化した、あるいは欠陥がある改良点が
あるなどと言い出せるような雰囲気ではなかった。
満州鉄道はそういう鉄道省から飛び出たエンジニアの溜り場だった。
そしてアメリカなど海外の先端技術に抵抗を抱かずに飛びついて試す習性があった。
車両に大差が付くのは当然。

戦後もわりと最近になるまで、当時の鉄道省の車両が世界的なレベルで評価しても
優秀であったかのような記述が大変に多く見られた。現実は欧米の技術書では
デゴイチも何もかもほぼ完璧な無視の扱いである。



697 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:02:39 ID:???
>>693
戦争に消極的な帝を勝てますといって無理やり説得したのが瀬島などの参謀だったのもある
アカ云々以前に身の処し方に腹がたったんじゃね?

698 :名無し三等兵 :2007/05/06(日) 14:44:44 ID:???
「腹切れよ、手前等..」
内心、そんな感情が渦巻いてただろうな

699 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:11:14 ID:UnpBvTSc
腹切るのが怖いくて鉄砲の撃ち方も知らないなら首くくるくらいしてくれればいい
当時の国民のボヤキ 東条が死にきれなかったから「将校は銃の撃ち方を知らない」というデマが流れ
本気で勘違いする国民も多かったそうだ
それだけ将校は兵隊に命令だけして自分は安全な所にいるという印象がつよかったのかなぁ

700 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:13:42 ID:???
>>699
ちゃんと事前に心臓の位置を確かめて、印までつけていたんだろ?
それで零距離射撃?でもはずしたんだよなぁ。
確実に死にたかったのなら、銃身を口に咥えて引き金を引けば良かったのに。

701 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:18:07 ID:???
>>696
車両の性能差は単に狭軌と標準機の違いだけな気がする。

702 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:57:09 ID:Y4u+kWEH
中国エゲツネー、日本の領土権にいちゃもんつけて、あげくに沖ノ鳥島や尖閣列島もこういう改造する気なんだろな。

703 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:01:07 ID:Y4u+kWEH
中国エゲツネー、日本の領土権にいちゃもんつけて、あげくに沖ノ鳥島や尖閣列島もこういう改造する気なんだろな。
http://cgi.2chan.net/f/src/1178437865076.jpg

704 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:01:54 ID:???
リアルサンド島?

705 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:02:29 ID:???
ttp://www.heiwaboke.com/2007/05/post_894.html
自衛隊とメイドカフェねえ…信じられないがと言えないのがこの国のつらいところだな。

>>700
東条は頭部を吹き飛ばした場合、無残な姿の遺体が米軍にさらし者にされるのを避けたかったらしい。
でもそんなら服毒したあと発砲すりゃよかったのになあ。

706 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:03:33 ID:???
>>696
日本の国鉄は些末な性能向上よかは
標準化による整備性、運用性の向上、
枯れた技術による信頼性、整備性、運用性の向上に熱心だったからね。
3シリンダも高圧缶もボールベアリングも早々に廃れるか実験、検討のみで放棄されてたりする。
欧州の高圧缶もトラブルが多かったと言うし(これはうろ覚え)

707 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:09:53 ID:???
どうせならナチコスで喫茶うわなにをする

708 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:10:43 ID:Y4u+kWEH
>>706

丸に特集されていた戦前戦中の日本の蒸気機関車の技術問題については、
狭軌のため、十分な缶室の燃焼室の容積が得られず、燃費や熱効率について
不満が最後まで残った、つう記述があるな。

709 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:08:52 ID:???
>>707
観光客に殺されるぞ

710 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:35:32 ID:???
鉄くさい話だけどロシア並の広軌を採用してればなぁ・・
逆に高速鉄道の必要性が無くて新幹線は誕生しなかったかも知れないけど。

711 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:42:34 ID:???
>710
トンネルも橋も1.5倍の幅……

つか、そもそも枕木の量も1.5倍……
むりぽ

712 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:47:43 ID:Y4u+kWEH
沖縄の軽便鉄道つうのは、伊勢にある軽便鉄道みたいなもんですか?

狭山園にもなんか軽便鉄道みたいなのが、園内を結んでいたような、、

713 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:50:24 ID:???
もうスレタイ意味ねぇww

714 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:57:14 ID:???
まとめサイトが更新されてたのが信じられない

715 :ジェットコースターにはもうのらね!:2007/05/06(日) 18:58:44 ID:Y4u+kWEH

四方八方に散らばってるところ(閲覧注意)
http://ssystems.sub.jp/sumire/protected_cat/images/pic_3_1.jpg

首が傾いてる?(閲覧注意)
http://k-paza.mo-blog.jp/neko/images/aki4_061128_02.jpg

これは首が真っ直ぐ(閲覧注意)
http://blog.smatch.jp/inaka/img/225/dXJ1dXJ1uo0.JPG

左手がまったく見えない(閲覧注意)
http://kzoo2633.cocolog-nifty.com/koukainissi/KIF_0208.JPG

体全体が歪んで不自然に見える(閲覧注意)
http://akiiro0920.hp.infoseek.co.jp/2006/11/3b.jpg

716 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:58:54 ID:???
ハワイにある軽便鉄道のようなものだったはず
確か主にさとうきびを輸送する目的の

717 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:34:15 ID:???
>707
純喫茶第三帝国、乙

718 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:44:38 ID:???
>>715
ああああああああかわいいそうだよ。

719 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:59:17 ID:???
>>715
人間じゃないな・・・これは・・・。

720 :名無し三等兵 :2007/05/06(日) 20:02:21 ID:Ha4TDNDP
グーぐるの俯瞰航空地図で
アメリカ海軍の空母を6隻確認したお!!!

721 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:11:34 ID:???
>>707
イスラエル軍コスでチャレンジ

722 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:23:30 ID:???
>>715

ここと間違えてないか

猫好きな軍ヲタ 暁部隊の江戸屋猫8
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1175272962/

723 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:25:19 ID:???
>>715
だめ。グロ画像は見慣れてるけど、こういうのは弱い。

724 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:02:01 ID:???
>>715
ちくしょう、なんて残酷なものを見せやがる!
この人でなし!

725 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:41:37 ID:???
自称公安、北芝健と自称傭兵のテレンス・リーはmixi上で戦争中。
理由はどっちが偽物かで。

726 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:55:18 ID:???
mixiとかどうでもいい

727 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:04:37 ID:???
いまどきmixi八分かよ。

728 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:05:26 ID:???
>>722
そうやってだますつもりだな。俺は絶対見ないぞ。もうだまされるもんか。

729 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:51:28 ID:???
見ちゃったよ
今晩眠れないよ

730 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:25:13 ID:OIXxLFwu
この間オーストラリアでWW2時の日本軍の潜水艦が見つかって話題になったが
チリ海軍は141年前に沈没した潜水艦を海底で発見したらしい

http://au.news.yahoo.com/070503/15/13c3e.html

2門の砲を装備した12.5m、100tの潜水艦がラテンの田舎で使われていたとは
ちょっと驚きだ

731 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:29:59 ID:???
百面ダイスで全方向制御www
縦回転もキャノンシュートも思うがままwww

732 :名無し三等兵 :2007/05/06(日) 23:45:27 ID:???
>>730
チリのドイツ人移民Karl Flach がチリ政府の依頼を受けて
1966年に製作、全長12メートルで9人は乗れたらしい
上部に2門の大砲、スクリュー推進だが動力は人力


部分的な要素はともかく、全体の形状がいまいちよく分からんな


733 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:06:36 ID:???
スクリューで人力って凄いな

734 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:13:24 ID:???
なるほど、1960年代にもなって動力が人力の潜水艦とはさすがに信じがたい。

まあ、最近読んだものの多くが18と19を打ち間違えていたので驚かんが。
(例:゛また1954年から56年の間、クリミヤ戦争が発生し、" 出典サイト「第一次大戦」)

735 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:17:44 ID:???
>>734
>また1954年から56年の間、クリミヤ戦争が発生し

戦術核が飛び交いそうな戦争ですねw

736 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:30:05 ID:???
ロシア帝国の甜菜糖モノカルチャーから自立したクリミア汗国に
アメリカ集産主義国が戦術核を配備した戦争ですか

737 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 11:37:14 ID:???
ロシア製宇宙服、特別販売…13,880,000円也
ttp://secret-base.ne.jp/edonisinc/7.1/U1025/

しかもヤマトで宅配するらしい。w

738 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:53:32 ID:???
>>737
配達される時に「宇宙服って書いてあるけど中身はダッチワイフっすかw」とか
言われそうだな

739 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:08:07 ID:+AvLEY2w
ロケット団のコイキング潜水艦を思い出したのは俺だけじゃないはず

740 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:29:36 ID:???
>664
亀レスの上にマジ突っ込みなんで自己嫌悪なんだが

似非って書きたかったんだよね。最初のところ

741 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 19:29:15 ID:???
まぁ、南北戦争中の南軍USSハンレーは人力推進だったわけで
しかも武装は竹槍の親戚だったわけで
しかもしかも潜水艦として発の戦果を挙げたわけで
さらに、発の未帰還となったわけで
言うなれば回天の原型なわけで
内部は言うなれば水中ハッテン場の如く暑苦しい艦内で死ぬまでクランクを漕がねばならないあたり奴隷船状態から脱出するには(ry

742 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:40:11 ID:???
まあ、船の歴史から見れば、風力、人力の歴史の方が圧倒的に長いわけで・・・・



743 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:55:56 ID:???
推力が大した事無い場合、漂流に等しいかも・・・

744 :名無し三等兵 :2007/05/08(火) 00:19:36 ID:???
>743

何故だか ふと 島崎藤村の「椰子の実」の詩を思い出した。

745 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:48:05 ID:???
中学生の頃、クラスの奴が全校集会で一発ギャグとして、
付け髭装備で卍の旗(SSじゃなく、卍)もって、「ハイルヒットラー」とやった。

ユダヤ人の教官がすっ飛んできて、生徒を殴ろうとしているのを
他の教官が必死にとめていた。

生徒は二日ほど反省文を書かされた。

教官の対応は信じられるし、本当だが、
そんな中学生が10年前にいたことは、今思うと驚きに値するわ

746 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:13:08 ID:???
>>745
一体何処の国で何の教官なんだ? まさか日本の中学校でユダヤ人の教官?っているのか?
てか教師でなく教官という所に、胡散臭いスメルがぷんぷんするのだがw

747 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:30:15 ID:???
ありえるとすれば英会話の教官がユダヤ系だったとか。

748 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 03:05:36 ID:???
そんな馬鹿な餓鬼は、子孫を残せないように、さっさとガス室に送ったほうが良いな。

749 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:32:13 ID:NV7RTYLs
十年前に英会話の外人教師が中学にいたんだね
内容くさすぎ

750 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:37:54 ID:???
ユダヤ系米人あたりじゃねーか
うちの学校にも南部の米人来てたで(訛りがすげーらしいがよくわからんかったよ

751 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:02:18 ID:???
>>749
20年前から外国人が英語を教えに来ることは
よくあったが?

752 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:19:10 ID:???
>>745嘘つけw

753 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:22:10 ID:???
>>746
あぁ、日本の英語の先生だ。学校に数人いただろ?日本語わかるけど英語しかしゃべらない外国人英語教師。
教官と書いてしまったのは俺が今大学院生だからつい、な。
あそこは私立だったから、正しくは教師・教官ではなく、職員だな。

754 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:45:04 ID:???
>>753はいはい、面白い面白い。

755 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:46:26 ID:???
>>753
今日こそはちゃんとハローワークいくんだぞ

756 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 11:14:59 ID:???
>>749
うちの中学はスコットランド人と南アフリカ人の2人だったけど十年前にいたぞ?
教諭じゃなくてALT(外国語指導助手)としてだけど。

757 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:41:06 ID:???
>>753
何が大学院生だよw 大学院生だろうと、中学時代の恩師を教官なんてよぶかっつーのw
釣り針が太いぞw

758 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:47:40 ID:???
大学荷すら入れず外国人教師など見たこともない
最底辺の>>754>>755>>757が何か言っています
このような人間を「最底辺の貧民」と呼ぶわけですね
多分同一人物だろうけどwww

以下同一人物認定、レッテル張りなど最底辺らしい行動



759 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:52:19 ID:???
漏れが行ってた中学だと

運動会の行進の時、主賓席の辺りで突然ポケットから
ラーメンマンのマスクを取り出して被って不思議な踊りを
踊った奴が居た。

あまりにウケタ為か、先生も負けを認めたのか
大きなお咎めは無かった。

760 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:00:57 ID:???
俺が通ってた中学校なんか、机にマ○コマーク描いて
教師に呼び出しくらった奴がいるぞ。
俺だ。

761 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:18:46 ID:???
俺が今までの人生で教官と呼んだのは、車校の指導員だけだな。

762 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:30:16 ID:???
>>758
まあそんなに反応するなやw 日本人じゃないのかもw
少なくとも中学の教員を教官なんて呼ぶヤツは日本人にはいねーだろ?
早く自白しろって、ウリはチョッパリの真似をしていましたニダってなw

763 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:32:47 ID:???
高校時代に黒人の先生がいた
流暢に日本語を喋る黒人はかなりの違和感があった

764 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:51:27 ID:???
注意せよ、皆の衆。
自称某私大経済学の存在をよもや忘れたわけではあるまいな。

765 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:09:06 ID:???
なんか謎なのがいるな。
大学じゃ普通、教官って呼ぶだろ?

766 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:32:10 ID:???
私立じゃいわない。
けど面接では民間でも面接官というのが不思議。

767 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:22:26 ID:???
国立でも普通言わない

768 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:26:14 ID:???
てか私大でも言わん

769 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:43:59 ID:???
ま、普遍であると強弁できない事例であることはたしかだな。

770 :名無し三等兵 :2007/05/08(火) 21:05:03 ID:???
>>763

自分の場合、近所にアメリカ人の家族が住んでいて
全員日本語がペラペラだった。ただ金髪でブルーアイ(碧眼?)で
大阪弁だったので、大阪人の自分でも凄く違和感があった。

特に美人姉妹(高校生くらい+中学生くらい)のボケとツッコミの
会話は聞いていて辛かった。

一番下の弟君(凄い男前)のサンマや吉本軍団のマネは見ていて
血涙が出そうだった。


ご両親は育て方を間違えたと思った。

771 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:44:32 ID:???
まあ、明治期の長崎在住のフランス人宣教師は地元の方言で話していたというし。
しかし、ダニエル・カールには違和感がない。
俺が他県の出身だからかな。

772 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:08:20 ID:???
>>767
大学の先生を教官と呼んでいたのは俺だけで、俺の友人は俺のそういうところが嫌いだったそうだ

773 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:09:44 ID:???
明治時代の東京、流暢な日本語で落語を演じた「快楽亭ブラック」(初代)も、
ただでさえ珍しかった外国人が落語をやるというので、えらい人気だったらしい。

・・・しかし、飽きられるのも早かったらしく、ドサ回りの果て、
大正のはじめには大阪にいたという噂のあと、消息は今もわからないそうだが。

774 :名無し三等兵 :2007/05/08(火) 22:16:59 ID:???
快楽亭ブラックという立川談志門下の白人の落語家が居たな

この人の場合、生まれも育ちも日本でぜんぜん英語が
喋れないけど

775 :名無し三等兵 :2007/05/08(火) 22:19:00 ID:???
>>773

快楽亭ブラック (初代)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%AB%E6%A5%BD%E4%BA%AD%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E5%88%9D%E4%BB%A3%29

両親は日本の芸人になることに強く反対していたらしい。
(当時後進国だった日本の、しかも芸人になるなんて!!って事で。)

人気があったのもどちらかといえば物珍しさがあってのことで
飽きられると凋落も凄かったらしい。

晩年は個人的な不幸も重なりアル中に。
(自殺未遂を起こしたのもこの頃。)

個人的にはあまり幸せな人生ではなかったと思う。

776 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:29:53 ID:0DP1tFX4
教官といえば、風間杜(ry

777 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:13:57 ID:1WNfpSJH
ぐずでのろまでまぬけな亀乙

778 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:14:00 ID:???
>>774
誰だっけ、立川談志門下で、落語界きってのミリタリーマニア、
中国まで戦車の試乗に行った真打ち、
持ちネタのひとつが「なつかしのスーパーヒーロー」の噺家・・・。

779 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:32:08 ID:???
>>770

リアル大阪豆ゴハン岩橋さん?

780 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:54:02 ID:???
英語しか喋らないから日本語わからないと思って
バカとかいったんだかしらないがなんかヘンなこと言って
思いっきり怒られたやつがいたって話を中学の時先輩から聞いたことある。

781 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 00:38:30 ID:???
ここでイワハッサンが出てくるとは。

俺の英語が出来ない友人(白人)はイタリア系なので英語で話しかけられるとキレますよw

782 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 02:42:16 ID:???
中学の時の先生

カナダ出身で母国語がフランス語、
第一外国語が日本語、第二外国語が英語で、
柔道2段、奥さん日本人、
という英語の先生がいたなぁ。

彼は日本語をめったにしゃべろうとはしないので、初めは日本語わからないのかと思った。
新入生のうち何人かは彼の目の前で日本語で堂々と陰口を叩く。

その先生の仲良くなって家に遊びに言ったら奥さんや子供との会話がすべて日本語だったwww

783 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 02:45:52 ID:???
後にサラエヴォで暗殺されたフランツ・フェルディナントは皇太子時代、世界周遊の
途中の明治26(1893)に日本を訪問した。約3週間の日程で各地を訪問したが、明
治天皇とのパーティーの席で習い覚えた日本語を披露した。

皇太子の流暢な日本語を聞くと、一瞬の沈黙の後、その場の皆が我慢しきれなくな
ったように笑い出した。皇族の一人が皇太子に笑いの理由を教えた。

「どこで習ったんですか?それは長崎の方言でしかも女言葉ですよ」

皇太子は最初に上陸した長崎で芸者に日本語を習ったのであった。

784 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 05:34:51 ID:???
うちの社長

香港生まれのイギリス人。でも会社はフランス系の外資だから
社内の公用語はフランス語。奥さんは日本人で奴も
「日経新聞が読める」ってのが自慢になってる。

そのくせ、都合が悪いと「ボク、日本語わかりませーん」に
なるからたちが悪い

785 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 07:21:46 ID:???
従兄弟の姉ちゃんちに旦那が留守の時に、旦那の友人のアメリカ人から電話がかかってきたそうだ。姉ちゃんは片言の英語で旦那は留守だし、自分は英語が話せないからまたかけてくれと言ったそうだ。
ところがアメリカ人は、どうしても伝言を残したくて、「自分は日本語も話せるから大丈夫。スシ、フジヤマ、ハラキリ、・・・」と単語を並べて日本語が理解できると主張するので非常に困惑したそうだ。

786 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 10:27:48 ID:???
そんなんで日本語話せることになるなら
俺なんてアラビア語話せることになるぞw

787 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 12:32:40 ID:???
アッラーアクバル!
これで俺も立派なアラビア人だな。

788 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 12:49:03 ID:???
ウラーウラー
アゴーイ
ダワイダワイ

立派な赤軍兵だ!!

789 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 12:49:57 ID:???
バームクーヘン!カルテ!ビスマルク!
これで、俺は独逸人か。

790 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 12:59:47 ID:???
>>788
ウラーウラー
アゴーイ
ダワイダワイ
フラウ コウ

これで東部戦線の赤軍兵

791 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 13:57:56 ID:4hQ+UN/f
学生の時、英会話の先生に

「先生、日本語わかるの?」

と、日本語で聞いたヤツがいた。答えは・・

「No!」

分かってんじゃねーか!と大爆笑になったが、

「大学の外では分かるけどな」

と返して来やがった。さすが外人(大雑把)!

792 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 15:24:29 ID:???
うちの大学の寮で俺と同室の留学生(パキスタン人)は、
片言ながら日本語が喋れる。
で、俺は外国人と話す時は出来るだけその人が解る外国語で
話すようにしているので、その留学生との会話では、
日本人が片言英語を喋り、パキスタン人が片言日本語を喋る
という奇妙なことになる。
ちなみにその留学生は敬虔なイスラム教徒である。

793 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 15:34:10 ID:???
敬虔なイスラム教徒ってことはおにぎり以外口にしないってことか・・・・

794 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 15:50:55 ID:KRpGZG/S
>>792
毎朝4時くらいにゴソゴソやって起こされるし同室ってのも大変だろうな。

795 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 15:58:28 ID:???
そういえば、俺の先輩は、英国留学で韓国人女性と出会い、その彼女と結婚したけど、
最初は英語で会話していたな。
あと、ドイツにおけるスラブ語派を話すソルブ人のソルブ語話者は現象の一途を辿っているが、
その原因のひとつはドイツ人を母にもつ人が多いことにあるらしい。
母語というだけあって母親の話す言語に子は影響をうけるとのこと。

796 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 15:59:33 ID:???
>>793
792ではないが留学生のパキスタン人いたけど
真面目に食べる物は困ってたな。
最も唐揚げ弁当は平気で食ってたけど。

797 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 16:09:05 ID:???
大学にいるトルコ人の留学生は
うはwww豚肉うますwww
ってチャーシューラーメンに病み付きだが。

798 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 16:40:16 ID:???
俺が高校にいたネイティブの英語教師はハワイ出身の日系三世だったそうで、
祖父母に日本語を教わったらしいが、問題はそれが云十年前の熊本だかの方言で、
結局日本に来てからいまいち通じずに困ったとか……

799 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:13:10 ID:???
言語絡みだと、日本の鎖国時代にピョートル大帝がイルクーツクに設置した日本語学校。
送還するわけにもいかない漂流民を先生に据えてロシア軍人の師弟に教えさせるんだが、
初代の先生:淡路屋のデンベエさん(大阪出身)
次に来た先生:紀州の三衛門さん
……このへんまでは何とかなったが、しばらく漂流民が途絶えて10年位たって漂着したのが
ソウザ(薩摩出身)
ゴンザ(薩摩出身)
……日本語学校の言語は少なからず混乱したという。
それでも薩摩弁-ロシア語の辞典を完成させて死去。
その数年後、漂流民がまたもやってきて先生になるが、今度は南部津軽の人々。
……またもや日本語学校の言語は混乱したが、ロシア人たちは必死で津軽弁を憶えていったという。

その漂流民の子孫たちは、後に大黒屋光太夫らと対面したらしい。

800 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:18:57 ID:???
薩摩人も日本海航路の船に乗ってたのか。
いずれにせよ、日本の沿海部からロシアまで生きて漂着できるなんて凄いな。

801 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:41:16 ID:???
薩摩と南部とはまた、離れてるなw
別種の言語に分類されてもおかしくはないな。

802 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:43:43 ID:???
「‘おくれやす’でゃぁごあせん!‘くいやせっ’ちゅわんか!」
「‘いとはん’など呼ぶもんでなか!‘おごじょ’は‘おごじょ’!がっついなまりのひどかっ!!」
(さすが本場の日本語はちがうなぁ)

803 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:53:41 ID:???
鹿児島県出水郡東町に仕事で行った時、作業中に現地の方が話しかけて
こられるのだが何を言ってるのか全然分からなかった。
ただアルカイックスマイルを返すのみでした…

804 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:00:12 ID:???
そんな君らに、井上ひさしの「國語元年」
http://www.nhk-ep.com/view/11602.html

805 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:12:40 ID:???
 確か戊辰戦争の時は、奥州諸藩と薩摩、長州とで交渉しようとしても普通に話したら
全然通じなかったけど、長唄の節付けてしゃべったら通じたんで停戦交渉とか全部長
唄でやっていたと何かで読んだな。

806 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:32:55 ID:???
江戸時代、ハワイやメキシコまで漂着した人もいるんだよな。
海の藻屑と消えた人はずっと多かったんだろうが。

807 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 19:18:28 ID:???
>>799
風雲児たち乙
送還するわけにもっていうか、帰してくれなかったんだよ。
南部津軽ってどこよ?とか思ったな…。
大鰐周辺かね?内陸だが。

808 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 19:24:18 ID:???
ウン十年前は、鈍行列車で長距離移動すると乗客の話す言葉が少しずつ
変わってくのが実感できたなあ。最近じゃ年寄りはともかく、随分と
標準語が定着してしまった。テレビの威力だと思うけど。

…以上、鉄オタの年寄りの戯言で失礼。


809 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 20:31:07 ID:???
風雲児たちおもしろかった。毛利の殿様が萩城にぶつかったとこワロタ。
しかし作者は信じられなかったが創価の人だ。

810 :名無し三等兵 :2007/05/09(水) 20:35:03 ID:???
>>803

オレの友達は熊本出身だけど、熊本の友達としゃべっているのを
聞いても「まったく」わからない。皆目見当もつかない。

そんなもんで一緒に飲み会に行き、酔っ払った熊本県人に
囲まれた時はやはりアルカイックスマイルでたたずんでるしか
ありませんでした。

たった2時間のことですが、長かったです。

811 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 20:37:31 ID:???
>>809
まぁ元の出版社が潮出版だし

812 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:01:37 ID:???
青森県人同士の会話を韓国語かなにかと勘違いしたことがある。
同じ東北でも仙台近辺だと、標準語の影響をうけているのだろうけど、
だいぶ柔らくて和んだ印象がある。
でまあ、新潟生まれの俺自身に関してだが、俺は訛りを消していると思っていたが、
他の人が聞けば、新潟出身であることがちゃんとわかるらしい。
なんでも抑揚をつけずに早口で話すのが特徴らしい。

813 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:10:23 ID:???
同じ県でも地域や年代でだいぶ違うよな。

山口県→福岡県に中学の時に転向したのだが、
福岡県といっても第3セクターの終着駅が有る所で
コテコテの博多弁でビビッタ。

でも子供より行動範囲が広い為か大人の方言は薄く
年寄りが言ってる事は解読不能だった。

高校で他の地区の人と一緒になると、
おまえらのは博多弁ではなくて甘木弁だと言われて凹んだ。

814 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:14:30 ID:???
明治陸軍なんかコミュニケーションが大変そうだな
地元民の兵隊と長州の士官と

815 :名無し三等兵 :2007/05/09(水) 21:17:18 ID:???
>813
>年寄りが言ってる事は解読不能だった。

昔、長崎を旅行したとき、道に迷っておじいちゃんや
おばあちゃんに道を聞いたんだが、何を言っているのか
全然わからなかった。

816 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:26:24 ID:???
>>809
ゆでたまごも創価だしな
京阪神出身の漫画家は創価多い

817 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:47:38 ID:???
>>806
ところがどっこい、オセアニアとか南洋に漂着してそのままいついちゃった日本人はけっこういたっぽい。
キャプテン・クックがハワイあたりで採取した現地人の言葉の中に、金属製の刃物を
「デバーボーチョ」「サシーミボーチョ」
と……。
信じられないが本当だ。

818 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:49:27 ID:MHHHEnqH
小学生ばかりのところにマジレスしても仕方ないが…

真珠湾攻撃時のトラトラトラの暗号は
『突撃雷撃機or隊』の略である

敵の対空砲火がない奇襲の場合は、雷撃機が先に攻撃し
敵の対空砲火がある強襲の場合は、急降下爆撃機が先に攻撃することになっていた

最初は、アメリカ軍が気付かず奇襲になったので『トラ』となった

もっとも信号弾を最初の一発で雷撃隊が気付かず
二発発射したのを急降下爆撃隊が見て
済し崩しな攻撃となったようだが…

819 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:53:08 ID:5fDf45sL
方言の話とかしてるのを聞くとすごいうらやますぃ…
俺生まれも育ちも両親も東京だからつまらないなぁ…
方言ほしかったぁ

820 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:54:53 ID:???
米の廻船なら、積荷とトビウオの刺身食ってれば結構持つだろうな。

821 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:56:44 ID:???
沿岸航法だから真水のストックは少ない。
運よくコンスタントに雨が降る必要がある。

822 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:56:51 ID:???
>>819
江戸弁があるじゃん。

823 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:57:28 ID:???
津軽や薩摩のような遠隔地じゃなくても東京からすぐそこの千葉の田舎行けばもう何言ってるかわからない。
それも房総半島じゃない、昔の下総の辺でね。
>>819
一応東京でも方言はあるでしょ。予備校の先生が東京弁(?)だった。

824 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:07:43 ID:???
>>809
超人ロックも学会信者なのかな?

825 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:21:32 ID:???
大学の同級生の中では神奈川県人が一番標準語に近かったような気がする。
都民ほど「じゃん」とか「ねーよ」を多用してなかった。

826 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:34:18 ID:???
>812
関東大震災の時「十五円五十銭」の発音がおかしくて袋叩きにあった
東北人が結構いたとか。

827 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:35:22 ID:???
>>826
俺も自信無いぞ・・・

828 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:38:15 ID:???
>>826
ジューゴエンゴジッセン でいいのかな?

それともジューゴエンゴジュッセン?

829 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:40:04 ID:???
>>826
自分は正義のつもりで、自分と同じ日本人を害するんだからな。
昔も今も阿呆は阿呆ってことだな。


830 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:41:03 ID:???
そう考えると、NHKのアナは凄いな。
松本和也アナが関西出身だと知って驚いた。
そういや、かつて新潟県は日本最大の人口を誇り、首都圏への労働力供給地としての役割を果たしたが、
言語面では影響を残さなかったのかな。
まあ平板なイントネーションだし、なにより他の地方からの流入が多いし。
けれど妻有蕎麦は何軒かみかけたな。あと、大学では新潟と縁がある人間は多かった。
ちなみに本間は佐渡の苗字で、だいたいが佐渡出身と考えたらよい。
本間中将も佐渡出身。

831 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:48:08 ID:???
>>829
正義ちうより、パニック心理だろ

832 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:50:02 ID:???
>>828
チューゴエンゴチュッセン

833 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:51:13 ID:???
>>831
本質的には2chでおなじみの○○認定と同じだろう。
なんだかんだ言っても莫迦は莫迦ってことさ。


834 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:52:30 ID:???
>>833
現場にいない人間が高みの見物で何を言うのも自由だけどね

835 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:55:19 ID:???
ズーゴエンゴズッセンでなんで袋叩きにあうの?

836 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:00:48 ID:???
盆正月、もしくは法事や慶事で田舎に帰ったついでに地元の友達と
会った時、むしろお前の方が訛りがひどい、何でだ、という話になる。

用事で帰った場合、最初に親戚のジジババ大勢と会話してお国訛り
を思い出し、それから同年配に会って遊ぶ、という流れになりがちだ。
二三日のことなのだが「おめこっち居た時分より訛ってんな」とホント
に東京から帰ってきたのかとバカにされるw
身内の年寄りの訛りは直ぐにうつるから困るorz

地方出身者なら皆身に覚えがあるのでは?
そして東京戻ってからはしばらく元に戻らんのだコレが。

837 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:13:46 ID:???
 俺が転勤で仙台の支店(東北地方全体を統括)にいた時、青森の下北のばぁちゃんが
クレームの電話を入れてきた。

 電話口に出たまでは良かったが、メチャクチャ怒っている事は分かっても、何で怒って
いるのかは判らず、ひたすら「申し訳有りません」と繰り返すだけ。これじゃ火に油を注ぐと
部下の青森出身の女子社員に代わってもらい、一件落着。
 上司としては恥ずかしいやらおかしいやら・・・。

838 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:34:45 ID:???
>>823
江戸弁でも二種類あってな。
いわゆる江戸下町言葉と言われるべらんめえ調のと、
現在の標準語に近い江戸山の手言葉。
後者は武家言葉ね。

839 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:43:09 ID:0JJUukib
言語といえばヨーロッパの貴族の家系出身の教師に合ったことある。小さい頃から家の縛りが強く学校でも色々あったらしく、家出気味に日本に来たらしい(最初日本人が着物を着てないのでがっかりしたとか)
外国語ができるってだけで外国語教えてる人と違って勉強熱心で日本的?にキチンと教えてる人で生徒の成績を上げるって評判の人だった
奥さんはユダヤ人で家での会話が全部日本語だったり。

昔アメリカに住んでたが親の会社の関係で近所の日本人が殆ど関西出身で千葉の田舎出の自分は結構苦労した。とゆより関西人弁が嫌でアメリカ人やラテン連中とばっかつるんでた
アメリカにも方言があって相手の方言で相当露骨に対応が変わったりする。黒人→訛りのない黒人、オマエなんかブラザーじゃねえ。とか北部人→南部訛り、けっ未開人が。とか
NZは英語圏だがtodayがTo Die(死ぬために〜)に聞こえたり飯の事をTeaと言うらしくお茶に誘われたと思って行って見ると夕飯ご馳走されたりしてビビったりしたことが度々

多言語国家の軍隊って地方の言葉喋ってると中央に行けなかったりするのだろうか?違う地方の部隊とは全く意思疎通できなさそうだ

840 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:50:46 ID:???
10年ぐらい前鹿児島に逝った時日曜早朝のローカル番組見てたら
出演してる老人の言葉が全くわからなかった。


841 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:51:34 ID:???
そういや近年のアメリカ大統領の東部出身者って親ブッシュだけだな。
東部弁は鼻につくんだろうか。

842 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:59:47 ID:???
>839
第二次世界大戦の時の赤軍は同じ部隊内ですら言葉が通じなくて、言葉の
通じる兵隊同士で伝言ゲームして命令を回してたとかいうけどな。

843 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:02:33 ID:???
西南戦争で九州まで行った会津抜刀隊とか

844 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:05:41 ID:???
>>839
言葉が通じないどころか文盲の兵隊も多数。
こんなんじゃ正面突撃くらいしか...

845 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:08:07 ID:???
アフガン戦の時代になってもロシア語が分からない兵士がいたというし

846 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:10:48 ID:???
関西圏に4年ほどいて、茨城に帰ってきたとき、マ ジ で、茨城弁をフランス語と聞き間違えた。
帰郷する電車の順番待ちをしていたら、後から意味はわからんがフランス語が聞こえてきたので、何となく後ろを見てみると、
生まれも育ちも茨城って感じの爺さん達が、バリバリに訛って茨城弁を喋っていた。
濁音・鼻濁音がおおくて、イントネーションが尻上がり。
目を閉じて聞いていれば、何となくフランス語っぽい。

847 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:12:22 ID:???
>>831
パニックっていうか本能だろ
本能に従って暴走しちゃうのがパニックだけど・・・

当時・・現代でも、まだまだ日本人は国家意識が希薄だから
感覚的には津軽人も朝鮮人も異邦人なんだよな

国(会津、薩摩などの旧国ですら)って単位で俯瞰出来たのは極一部の進歩派だけで、一般庶民にとっての非常時に団結すべき「同族=運命共同体」とは顔見知りの「垣内」単位

日本は村社会って良く言われるけど
同じ村でも違う垣は敵なんだよね

848 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:47:46 ID:???
>>847
国家意識が希薄で、天皇陛下万歳!と日本国民中の国民が大戦争へと突入した訳だ。
妙な理屈だな。 イタリアとかならまだ判るんだが。
イタリアこそ、郷土意識が強く、都市毎に中が今でも悪かったりする。

また、中国や韓国も郷土意識が強く、同郷以外の人間は端から信用しないし、国家も同様だ。
それを考えると日本は未だ国家意識はある方だと思うぞ?

849 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:50:37 ID:???
更迭された牟田口廉也の後任は
これまた選りすぐりのDQNの木村兵太郎である。
行状は調べりゃわかると思うが、某国参謀本部は指揮下の部隊を放り出して逃亡中のこの男を
なぜか大将に昇進させてしまったのは信じられないが本当である。
この逃避行には「篤志看護婦」という名目で、これまた「芸者が同行」していたのも
信じられないが本当だ(笑)
この懲りないビルマ方面軍を誰かどうにかしてくれ!(泣笑)

850 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:55:50 ID:???
>>849
木村はむっちーの後任でなく、その上官、河辺正三の後任だろ。

851 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:08:16 ID:???
んだな。そこは訂正。
しかし、ビルマ方面軍はどうしてこうも芸者と縁が切れないのか。

852 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:15:40 ID:xLBXUaUI
アメリカでは大抵のメディアがローカルで他の地方の情報があまり入ってこない。日本と違って地元の記事は豊富で読んでて嫌にならない記事とかも書が全国ニュースは大抵事件や事故とかばかり
しかも移民、銃規制、宗教、教育、環境、中絶、おおよそ大抵の社会問題で南部、西部、東部の意見が分かれてそれをメディアが地元の意見を肯定的に、他の地方の意見を否定的に書くもんだから郷土意識が強まるが他地方への反発は強まるばかり・・・


中華なんて歴代トップの統一したい症候群がなければ今頃20個以上の国に分裂しててもおかしくないよな。てか分裂してくれ

853 :H6K2-L:2007/05/10(木) 01:16:12 ID:Iu5PzV17
そういう仕様だからしょうがない

854 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:19:29 ID:???
飛行機?

855 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:21:22 ID:???
>>852
陪審制と小選挙区制ってのはこういう風土のためのものなんだよな。

自分の地域の価値観とそぐわない職業裁判官に勝手にされたくないから、地域住民の手で裁く。
議員は何よりも地域の代表として行動することが求められる。

それを日本に持ってきてもねえ・・・

856 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:21:48 ID:???
デアゴ久々の新作がF-14な件。

857 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:24:37 ID:???
>>855
陪審制は裁判官の頭をもっとも悩ませている「国民世論と乖離しない判決を出すため」の方法。
小選挙区制は単に政策の似通った二大政党制を作りたかったがために導入された制度。

イージス艦は日本にとっては空母護衛用の艦艇ではないけれど、でも存在価値を見出して使っているだろ?
同じ理屈だよ。 同じ制度に米国と日本で別々の期待を抱いていたって、別におかしくはない。

858 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:46:54 ID:xLBXUaUI
日本では裁判官の意見がかなり尊重されるから感情面でも刑量にそれほど大きな変化が現れる事もないと思う。

話題は変わるがアメリカ軍ではストリートギャングの浸透が問題になってる。ギャング組織が若いのを洗練された戦闘技術や戦術を吸収させる目的で軍に入れる。
当然軍のモラルは低下するし犯罪者の殺人への抵抗感も薄くなり攻撃的になり警察や敵対組織との戦闘ではその能力をフルに発揮する。米兵がイラクで起こしてる犯罪にはこうゆう連中が噛んでる事も多い。
俺の知ってるだけでも警察をセミオートAKで多数殺傷した事件や元兵士が指揮して警察や敵対ギャングに待ち伏せ攻撃を仕掛けて殺したなんて話をニュースで見たし
未解決の物でも明らかに元軍人がやったようにしか見えない事件が度々報道されてた
信じたくないが本当だ

859 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:48:28 ID:???
選択あたりに書いてあったな

860 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:51:10 ID:???
日本だってDQNを片っ端から自衛隊に入れてたし、自衛官にしてヤクザの構成員という二束の草鞋やってる奴がいただろ。

861 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:53:22 ID:???
ベトナム戦ン時の荒れ様に比べればマシだべ

862 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 01:54:55 ID:???
そのうち山口組第一師団とか編成されたりしてな

863 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:13:10 ID:???
すでに山口組警視庁が編成完結

864 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:24:54 ID:xLBXUaUI
>858の続き
こんな状況や兵士不足に業を煮やしたペンタゴンの中の人が取った行動。それは学校での積極的な兵士勧誘と兵士候補の調査
高校で兵士を勧誘し、前科者以外にもギャングとの関係が疑われる者や問題を起こす奴をマークしてブラックリストを作る。
ついでに軍に興味のある学生を集めて放課後に軍隊の部活みたいな事をする。
そうすると高校の廊下をガーランドを担いだ高校生の集団が行進するなんて光景が・・・
日本では信じられないがアメリカではよくあったりする。

>863
まだ辛うじて県警までだと思うw

865 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:40:09 ID:???
>>857
世論調査じゃ国民の8割が否定的だし、制度自体が民意と乖離しているような。
それでいてマスコミは朝日から産経から地方紙まで足並み揃えて啓発活動に参加している。
非常に不気味である。

866 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:47:34 ID:???
>>845
T-74の操縦席は身長が低くないと乗れない。
ロシア人は頭がつっかえるので身長の低いアジア系が乗る。
勿論ロシア語なんか解らない。
車長と運転手の言葉が通じないなんて普通に起こる。
戦争なんかになりませんよ。

867 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:54:37 ID:???
外国(といっても欧州かアメリカの事)はやってる!進んでる!
日本はやってない!遅れてる!

みたいなノリでどんどん制度を歪にするのはよくないと思うんだけどなあ

868 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:00:27 ID:???
>811
「売れなくてもべつにいい」文化事業だからこそやれてるマンガだな。

池田も創価も大嫌いだが、コミックトムを生み出した点だけは
評価してる

869 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:01:41 ID:???
>>833
ようするに、当時のバカは今の嫌韓厨ってこったw

870 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:01:57 ID:xLBXUaUI
>866
「突撃!」が聞き取れて「ウラー!」が言えればOK

871 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:13:08 ID:???
>>869
つまり、だれかさんみたいに「敵」を設定して全ての悪をそこに帰着させる人種な

872 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:17:31 ID:???
>>870
映画『スターリングラード』のように、大部隊編成で総員突撃する分にはそれで十分だな

873 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:24:29 ID:???
うぐぅ〜

874 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 03:46:29 ID:???
ライフルは二人で1挺だー、死んだ奴からいくらでも奪えるから心配するなー

875 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 04:21:45 ID:???
先日無くなった時代劇作家の池宮彰一郎氏は軍隊の新兵時代に上官の度を過ぎるイジメに
腹を立てて、用具倉庫に放火した後に自ら名乗り出た。
しかし、あまりにもの大胆な行動に隊長が責任問題に問われるのを恐れたために、重営倉29日
という軽い処罰で済んだそうだ。



876 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 04:26:26 ID:???
建前では「私的制裁」は禁止してたからね。

877 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 05:45:08 ID:???
暗号だと解読されてしまうので、東北のマタギ言葉で伝令した
(盗聴されてもわからない)というのを聞いたことがあるが
本当だったんだろうか?

878 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 06:36:58 ID:???
>>864
しかしだな、そのROTCの訓練を通して国家意識に目覚め、その後職業軍人を選んで
大成したパウエル元国務長官みたいな例があるわけだし、日本も取り入れてもいいぐらいなんだけどな。
そのROTCを受ける前は、本人曰く、結構チャランポランだった見たいな事が、自伝で書いてあったがw

879 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 07:46:25 ID:???
日本も軍事教練として過去に取り入れていたよ。


880 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 09:52:19 ID:???
>>879
戦前の話をしてどうする・・・・・・・・・

881 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 11:37:14 ID:???
そのコリン・パウエル氏だが、2004年のASEAN閉幕後の夕食会で、
土方のコスプレでVillage peopleの「YMCA」を歌ったことがある。
動画も残っているらしいが、見たことない。
親切な方うpキボンヌ

882 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 13:21:02 ID:???
>>881
アロハじゃなかったかなコスプレして歌ってたよ。


883 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 15:04:43 ID:???
http://gigazine.jp/img/2007/01/17/bird_into_porsche/6672.jpg
http://gigazine.jp/img/2007/01/17/bird_into_porsche/2436.jpg
http://gigazine.jp/img/2007/01/17/bird_into_porsche/5873.jpg

250km/hで鳥と激突するとこうなる(ちょっとグロ注意)

ましてや飛行機なんかに激突したらどうなることやら

884 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 15:08:52 ID:???
凍ってなければ大丈夫だよ。

885 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 15:58:02 ID:Xg5lG6qy

仕事人Vで3日連続10箱オーバーです。21万勝ってます。
ちなみに毎日が休日でありますが、真剣勝負です。

886 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 16:14:44 ID:???
よろしい、下がってよい

887 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 16:42:16 ID:???
>>883
げぇ、鳥がミンチになってやがる・・・・・・・
いやなものを見てしまった。

888 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:53:16 ID:l6VOxr3A
06:30 会社に向け出撃
06:32 出撃後まもなく腹痛の感あり。
      通勤途中の腹痛来襲の公算大。
      歩行速度増速 
07:16
第一次腹痛来襲
    腹痛魚雷×2、腹痛爆弾×3 命中 
    歩行速度 1ノット低下
07:25
第二次腹痛来襲
    腹痛魚雷×3、腹痛爆弾×1 命中
    下腹部付近に激痛発生、ダメコンチーム ツボ刺激で対処
    歩行速度5ノットに低下
07:30
第三次腹痛来襲
    腹痛魚雷×5、腹痛爆弾×多数 命中
    下腹部から腹部全体に激痛拡大
    ダメコンチーム 非常ガス抜きで対処、
    ガス抜きのため下痢便が肛門近くに下降
    その影響で歩行速度2ノットに低下 
07:34
第四次腹痛来襲
    腹痛魚雷×多数、腹痛爆弾×多数 命中
    下痢の排便圧力のため肛門隔壁破壊のおそれあり。
    圧力緩和のため歩行機能停止、ついに往き足止まる。
    3分後大腸の排便圧力止まらず、トイレまであと500mで
    トイレ到達の見込み無し。総員退去。。
07:40 会社まで南西約450m地点のバス停付近で沈没。

889 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:08:27 ID:???
人類は月に行ったの?

行ってない ─┬─ 全否定派
          │
          ├─ 月軌道まで行った派
          │    │
          │    ├─ 着陸しないで帰ってきた派
          │    │
          │    ├─ みんな死んで替え玉が帰ってきた派
          │    │
          │    └─ 肛門から出るウンコは石川のウンコではないよ派(過激派)
          │
行った派 ─┬─ 大成功だった派
          │
          ├─ その後もこっそり行ってる派
          │
          ├─秋山さんもうんこしないよ派
          │
          └─ ウンコをした10^-36秒後に虚数時間の量子宇宙に転移するから「実質的には」しないこととおんなじ派

めんどくさくなった

890 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:08:47 ID:???
>>888
全くダメコンしてねーじゃん。06:32から総員退去まで(07:40)実に一時間8分も時間がある。
その間通勤ルート上のコンビニ、及び電車通勤なら途中下車、駅設置による便所姦ドッグで根本修理(排便)
が充分可能であろう。 まさか手持ちのティッシュ(補強材)すら準備せず、ムボーな出撃をしていた
としても、多少の被弾中破(尻吹かない)の方が総員退去沈没よりマシではなかろうか?

とコピペに混じれ酢してみる。


891 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:14:35 ID:???
5ノット出せれば充分だと思った

892 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:15:41 ID:???
>>868
トムを読んでた頃は潮がどういう会社か知らなかった。層化のこともよく知らなかったがw
いい作品が多かったが、手塚ブッダと横山三国志の掲載誌というのも知られてないよなあ。

893 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:20:26 ID:???
みなもと太郎は家族ぐるみで学芸員だって知らなかったよ。

894 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 18:22:51 ID:???
>>888
総員退去ってどうやるんだよww

895 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:33:11 ID:rRb8nUiE
去年満員電車で気分悪そうにしてた
綺麗な女の人が突然うんこ漏らして、次の駅で降りた瞬間ゲロ吐いたのを
思い出した

896 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:43:43 ID:???
それ持ち帰って食った?

897 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:53:58 ID:xLBXUaUI
>881
はちゃけパウエル君
http://www.youtube.com/watch?v=vM2t4CRK8F8
黄色のヘルメットが似合ってます

898 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 20:01:36 ID:???
ヒデキのしか知らない人には何が面白いかわからんだろなw

899 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 20:17:16 ID:???
女が人前でうんこ漏らしたらPTSDになるかもなw

900 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:08:13 ID:???
>>778
亀レスだが、林家しん平だね。
自衛隊への慰問で落語をやっていたりしていた繋がりで、自主制作映画「ガメラ4(駕瞑羅4 真実)」では、自衛隊に協力してもらったそうだ。


901 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:40:46 ID:???
>>897
政府高官のカミングアウトキター

902 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:42:37 ID:WFw7gvc5
桂才賀は元海自

903 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 11:30:28 ID:dvzccBfB
P-38による太平洋戦線の初戦果は、爆弾による零戦撃墜だった。

昭和17年末、ウェワクの飛行場攻撃に向かったP-38隊長機は爆弾を投下したが、
滑走路を大きく逸れ海中に落下した。
だが、その爆弾の巻き上げた大きな水柱に、迎撃に離陸した零戦が巻きこまれて墜落。
P-38による日本機撃墜の初戦果として記録された。


904 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 21:41:29 ID:Dq0ojrX9
ドイツ陸軍のワルサーP38は1938年に採用された。

905 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 21:52:28 ID:???
                 ∧∧
   ∧_∧       ( ゚д゚ ) .∧,,∧
  ( ゚д゚ ) ∧_∧O旦と) ミ ゚д゚ 彡
  (  つ旦 ( ゚д゚ )    O旦と ミ
   と_/   (     つ旦 / (,,,(,,,,,,,う
     || ̄ ̄と__と_)  ̄||



906 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 23:00:00 ID:???
ダニエル・カールが初めて山形に来た時、日本語が全く話せなかった

907 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 00:28:09 ID:???
日本陸軍の三八式歩兵銃(さんぱちしきほへいじゅう)は明治38年に採用された。

908 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 00:29:45 ID:???
マッハgogogoは1555年に放映された

909 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 00:35:51 ID:???
>>904
P38は戦後も残っていたパーツを組み合わせて生産され、
フランス軍の装備用に充てられたことがあり、
戦後、フランス軍が独自にMle1952自動拳銃を開発したあとも、
相当数が予備兵器として残され、一部分がインドシナ戦線に送られた。

一方で、ベトナム戦争初期、WW2東部戦線でソ連軍が大量に捕獲した小火器が、
ソ連からの援助物品としてベトナム解放戦線向けに送られており、
こちらはのちに米軍がWW2生産ロットのP38を捕獲した例がある。

つまり、ベトナムではフランス軍とベトミンが、
出所は異なるが、同じP38で撃ち合っていた可能性がある、ということになる。

910 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:18:46 ID:???
十四年式拳銃は、1924年に開発された。

911 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:32:11 ID:???
スレチになるけど、
アメリカの銃砲店で南部さわったけど、他のp38やブローニンとふらべて
すんげ小さくチャチかったす(´・ω・`)
値段100数十ドル・・買いたかったお

912 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:34:26 ID:???
>>910
日本の敗戦後、一度は占領軍の武装解除によって回収された南部十四年式拳銃だが、
戦後、日本警察に拳銃を支給するにあたって、
必要数が再度、警察の制式拳銃として再支給されている。

・・・ところが、同時にGHQが警察向けに米軍の余剰拳銃を支給したため、
45口径の回転拳銃や、45口径のM1911、M1911A1と比べると、
特に戦時生産の南部十四年式は安全性ひとつとっても問題があり、
早々に回収されている。

しかし、海上保安庁向けには更新を急がないという考えのためか、
比較的あとまで南部十四年式が残されていたという。


913 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:36:23 ID:???
ちなみに、パウエル氏は結構なガンマニア。もちろん日本軍が使ってた銃も持っているらしい。
どうでもいい話だが、まだ若い頃「WW2で日本軍が使っていた珍しい銃」をあるコレクターから
買った際、受渡し場所を国防総省の駐車場に指定して、テロリストと勘違いされたことがある。

「駐車場に銃を持った不審な男がいるんです」と通報されたらしい。
で、マジで警備室に連行されたw

914 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:42:07 ID:???
>>913
日本では「危機管理おじさん」佐々淳行氏が結構なガンマニアとか。
著書でも銃のスペックを書かせると、喜々として書いているのが文面からも読み取れる。

915 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 02:38:40 ID:???
>>909
フランス軍はMP40(いわゆるシュマイザSMG)も戦後使ってて、これも
インドシナに送ってた。
ベトミン側もソビエト−中国系由でMP40貰ってて、やっぱり両軍で
同じ銃使って撃ち合ってた。

もしフランスが戦後西側陣営に参加しなかったり労働者革命が起きて
社会主義化してたら、フランス軍の装備は「ナチスドイツの後継者」と
化していたのかも・・・。

あとP-38、P-08やMP40は満州に侵攻してきたソ連兵が持ってる写真が
何枚かあったりする。
朝鮮戦争の記録写真にはP-08持ってる韓国軍将校の写真がある。

意外なところで記録写真や映像に写ってるドイツ軍兵器は結構・・・。

916 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 03:00:43 ID:???
ワルサーP-38はチェコをはじめとする東側の衛星国で作られてるから、WW2生産とは限らないよ。



917 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 05:35:06 ID:???
ワルサー…。ドイツ語読みだと、ヴァルター(ヴァルターエンジンのヴァルター)。英語読みだとウォルター。何故、ワルサー?


918 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 07:06:24 ID:???
外国語の発音なんぞ、どう書いても正しいと言う事は無いんだから通じりゃ良いんだよ。

919 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 07:15:10 ID:6wgTjEXR
モーゼルとマウザーというのもある。おんなじとは思えんぞ。

920 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 07:33:11 ID:???
>>917
いや英語読みだとワルサー(オとアの中間に近い音なのでウォルサーとも)だろう。
純粋に英語の発音でthを歯音ではなく歯茎破裂音とする単語ってあったっけ?

921 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 07:39:47 ID:???
>>917
パンターがパンサーで何か不満でも?

922 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 08:00:25 ID:6wgTjEXR
タイガーとティーゲルとティガー、どれが強い?

923 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 09:39:36 ID:???
押井のケルベロスに出てきたMG-42は
ソ連に鹵獲された奴が中国経由で香港に流れて…だっけ?

924 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 09:43:22 ID:xmZTp3jT
駐留軍がそもそもドイツ、正規ルートでの武器供与だろ。

925 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:13:38 ID:???
官給品は勿論、自弁の私物拳銃でもワルサーは人気だったみたいだね



926 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:22:01 ID:???
米軍では日本の軍刀とドイツのルーガー拳銃は鹵獲品として大人気だったぞ。
おかげでブービートラップ仕掛けられたりしたんで、禁止命令が出たはず。


927 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:28:38 ID:???
軍刀は国宝級の刀を使ったものも多数あったが、戦後米兵がお土産にもってっちゃった。

返してくれと言っても、返ってくるのは
「え? 飾りの金細工外して海に捨てちゃったよ」
の台詞のみ。

928 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:33:12 ID:???
>>915
仏印軍は、接収した日本の戦車も使ってるな。
一説によれば、後のいわゆるベトナム戦争時にも引っ張り出されたとか、なんとか。

929 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:42:09 ID:???
旧家では先祖の守り刀を軍刀として持たせた場合も多かったよね。
どうせ金属供出で取られちゃうくらいならと。

でも戦場では勿体無くて昭和刀使ってたりしてたみたい。
(少尉クラスでは手入れする暇が無い)

930 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 11:24:13 ID:???
小説「雲の墓標」に「ステンレイスの軍刀」というものがでてきたが、それは実在したのかな?
あと、軍刀って制式の〇〇式というのもあるけど、あれはどんなもの?

931 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 11:31:36 ID:???
>>927
鹵獲兵器を返せって方がある意味非常識だと思うが…
獲られて困るモンは戦場に持っていくな、兵器にするな。

932 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 12:09:27 ID:???
ステンレスの軍刀はコンパス等を狂わせないように焼きを入れてない海軍用だと思った。

ちなみに米軍自動車の板バネから作った刀が銘刀を打ち直した軍刀よりも折れにくく、またよく切れたそうな。



933 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 12:43:05 ID:???
>>932
 板バネ軍刀は折れたとき破片が派手に飛び散るので怖かったらしい。

934 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 14:52:56 ID:???
刀よりスコップのほうが白兵戦で重宝しそう
刀はもったいなくて使えんw

935 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 14:55:49 ID:???
指揮官の刀は逃げる味方を切り捨てるためにもあるんだよ。

936 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 14:56:32 ID:???
>>934
北欧で正式白兵兵器として採用してる国があったような気がする。
どこでしたっけ?

937 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:31:05 ID:???
進駐軍が接収した民間の刀って返してもらえたの?

938 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:51:29 ID:???
>>937
ググったらすぐに出てきたよ。

ttp://museum.city.fukuoka.jp/jg/html/41/jg41_01.html

939 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:59:49 ID:???
どもすみません

>平成8年8月に官報公示をしてから1年間返還請求の受付を行い、674件が受付受理され、
>専門家等により慎重かつ厳正に審査されました。
>その結果、返還請求をすることができる者であると認められた者はわずか7名でした。

カワイソス

940 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 22:32:13 ID:xkmKltPR
セラミック包丁見て軍刀に使えるとおもた

941 :名無し三等兵 :2007/05/12(土) 22:41:25 ID:???
今ならさらにもう一本お付けして

ズバリこのお値段!

942 :(^■^ ラ 余はまだ大丈夫だがな!:2007/05/12(土) 22:47:48 ID:???
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
ハンブルグ発祥の『カレーソーセージ』誕生
の物語をNHK‐FMがやってる。



943 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 22:49:33 ID:dS3uVfwL
中国としては、北朝鮮の体制崩壊を防ぐために石油や食糧の援助を北朝鮮に送っ
てはいるが、この厄介な隣国がいつ米国の勢力圏にはいるかわからないので、「敵に渡す
ぐらいなら、その前に自分のものにしたい」という防衛策を考えるのは、地政学上当然だった。
2002年、中国政府は、現在の中国東北地方(旧満州)東南部から北朝鮮にかけての
広大な地域を紀元前37年〜紀元後668年に支配した古代国家・高句麗を、朝鮮民族の王朝ではなく、
中国の地方政権と位置付けて中国史に編入するためのプロジェクト「東北工程」を開始し・・・
これは紛れもなく、中国が北朝鮮を侵略するための伏線、侵略の「大義名分作り」である。
中朝間に深刻な軍事対立があると知れると、中韓からは外国企業が逃げ出し、日
米はミサイル防衛計画の仮想敵国が(北朝鮮でなく)中国であると言わざるをえなくなる。
・・・北朝鮮が米国に求めた「体制の保証」とは、「北朝鮮が中国と戦争する
とき、石油の供給などで応援して、中国の侵略から守ってくれ」ということなのだ。
中朝が開戦するということは、朝鮮半島が不安定になるということであり、その
可能性がわかれば、韓国に進出している外国企業は難民の大量発生や戦火の飛び
火を懸念して一斉に逃げ出すに違いない。韓国は日米などと違って自前の技術や資本をほとんど
持たない二流経済国なので、外国企業に逃げられれば、経済が一気に衰退し、三流国に転落する。
同じことは、中国の、とくに東北地方(旧満州)にも言える。
中朝開戦の恐れがある、などという情報が流れれば、韓国だけでなく、中国(東北
地方)からも外国資本が逃げ出して経済が衰退し、中国市場への輸出に依存してい
る日米欧の企業も打撃を受ける。だから、そんな情報はあまり早く流れないほうがいい。
【前々々回「北朝鮮の北〜シリーズ『中朝開戦』(1)」は → < http://www.akashic-record.com/y2007/cvsnk.html > 】
【前々回「脱北者のウソ〜シリーズ『中朝開戦』(2)」は → < http://www.akashic-record.com/y2007/sklie.html > 】
【前回「戦時統制権の謎〜シリーズ『中朝開戦』(3)」は → < http://www.akashic-record.com/y2007/wtctrl.html>
【「国連事務総長の謎〜シリーズ「中朝開戦」(4)」は → < http://www.akashic-record.com/y2007/unsg.html > 】

944 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:46:14 ID:t1wgVOym
本日公開の例の映画 ネットでは専ら駄作という評価ですがどう?

945 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:35:03 ID:???
↑スレ違いの事を聞いてどうするんだ。

946 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 03:06:24 ID:???
阪神大震災の時、工作員のもってた大量殺害用の武器が見つかったのは周知の通りだが
あの武器はきれいな武器だってサヨクマスゴミは抜かしていた
信じられないが、本当だ

947 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 05:23:43 ID:???
>>946
それは倒壊したモデルガンショップの残骸を片付けていた人が
「この家から鉄砲や手榴弾が出てきた!」
と警察呼んで大騒ぎになったことから出た有名なデマ。
兵庫県警によって公式に否定されてる。

ついでに言うと、マスコミが「倒壊家屋から軍用武器発見」と報じたため
結構な話題になったが、報じたマスコミはどれ一つとして訂正報道を
流さなかった。

ちなみに旧陸軍の装備も倒壊家屋の跡地からいくつか発見されている。
これは武装解除に納得しない軍人が地中に埋め、そのまま忘れ去られて
そこに別の家が建ち、倒壊家屋を撤去して地面掘り返したら数十年ぶりに
発見された、ということだったらしい。

948 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 05:35:04 ID:???
エセウヨ涙目www

949 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 05:37:58 ID:???
たしかに「きれいな武器」だな。モデルガンだしw

950 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 09:37:36 ID:???
大体「きれいな武器」なんて最初から言ってなかったじゃんw


951 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 10:18:28 ID:???
実銃はグリースや埃でけっこう汚れてるからなー

952 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 10:46:18 ID:???
>>947
安倍首相のブレーンであるところの中西輝政教授がそのデマを信じてるんだよな
大丈夫かこの国

953 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 11:27:58 ID:???
AKでも油差さないとすぐ壊れる。
撃てるっていうだけで使い続けられるわけではない。

954 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 12:13:34 ID:???
モスボールするんじゃないの?

955 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 13:31:35 ID:???
>>952
そのオッさん「張作霖爆殺事件はコミンテルンの仕業」とかかなり香ばしい発言が目立つよな。
その程度の人間でも教授になれる京大法学部ってかなり痛い

956 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 13:35:39 ID:???
都合の良い情報は真実に勝る。
ガチで言ってるのか、それともわざとブラフで煽ってるのか
それが問題だ

957 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 14:52:34 ID:???
人間自分に都合の悪い情報は頭に入らないものだ
2chの中にもそういう人間は少なからずいる

958 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 15:42:54 ID:???
だから現代は宣伝戦を制したものが勝利する、と…
日本人にはしんどい時代だなぁ

959 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:44:55 ID:???
ニュー即なんかにいる連中が同類だな。潔癖症のような世界観なのか。
信じがたいようなことを古今東西あらゆる民族が犯している。
それはこのスレをみていればわかる。

960 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:49:20 ID:???
軍板は人が少ないから、工作投稿も頭数の上では目立つからな。
多数決的視点はアテにならんよ。

961 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:46:57 ID:???
投票率が低いと公明党が躍進するようなもんか
おそろしおそろし

962 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:57:34 ID:???
そういえば、北朝鮮絡みの記事で読売新聞が政府関係者の発言として
946の内容をそのまま掲載してましたっけ・・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%9E#.E9.96.A2.E6.9D.B1.E5.A4.A7.E9.9C.87.E7.81.BD.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E6.B5.81.E8.A8.80



963 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 18:56:24 ID:???
読売に載ってたのか。だったら本気で信じちゃってる奴は相当いそうだなあ。

964 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 18:57:11 ID:???
ところで訂正報のソースは?

965 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:07:34 ID:???
そしてその信じちゃった人はまたそれらを根拠に新たに人を呼び込もうとする
かくて誤報はさらに再生産されるわけか

966 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:03:49 ID:EGyxQ1po
かつて日本共産党の徳田球一は新憲法反対、特に9条反対を主張して吉田茂に公開討論を申し込んだ。
信じられないが、本当だ。

967 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:33:14 ID:???
>>955
の話もちょっと前にどっかの新聞に載ったよね。

968 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:39:23 ID:???
>>966
共産党の武装路線は結構有名ジャマイカ?
拉致被害問題でもガチ系の論陣張ってるらしいし。

969 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:42:31 ID:???
共産党のポスターで「日本の防衛に関係ない海兵隊基地反対」
なんてのがあったから、日本の防衛は認めているのかなー

と思ったけどそうでもないんだよな。

970 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:45:01 ID:???
韓国が竹島を占領した時、唯一武力で奪回する事を主張したのは共産党。

971 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:45:02 ID:???
>>969
そもそも日共的には「自衛隊は日本の防衛ではなく対米同盟の防衛組織だ」という認識がありますんで……
今の自衛隊は全面的に否定、かつ日本を防衛するための最小限度の防衛組織を持つべき、という発想。

部外者には何言ってるのか理解できんとは思うが、共産主義的意味論においては非常に重要なのです、ここいらへんが。

972 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:49:56 ID:???
日本共産党も他の共産党やナチス同様に「国軍」を廃止して「党軍」を作る、って方針なのかな

973 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:53:01 ID:???
>>971
つまり日本単独で国土防衛をやれる党軍の創生という事?
軍拡だなぁwww

974 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:53:27 ID:???
>>965
その記事のスレがニュー即に立った時、
「政府関係者が認め、読売新聞が報じた。噂は本当だったんだ!!」
とか騒いでいたが、更には「自衛隊の出動が遅れたのは、総連関連施設に隠匿している
武器の運び出しが完了するまで時の村山首相が圧力をかけたせいだ!」
てな書き込みがあったのを思い出した。


975 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:53:59 ID:???
否定情報のソースって、ないの?

976 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:58:20 ID:???
>>972
現在のところはそういう共産主義化は進めない方針のようだけどね。
究極的にはそういう資本主義体制の装置である「国家」を解体するのが理想だけど、
当面は議会制度を通じての変革を行う、と。 要するに西側の社会民主主義にいきたいけどいけない中途半端な立ち位置なんだ。

977 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:04:59 ID:???
そこで軍事オタクのトロッキー登場ですよ

978 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:05:43 ID:???
エンゲルスも「われ等が将軍」と呼ばれるほどの軍事ヲタク

979 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:10:52 ID:???
>>974
ν速を嫌っているのに入り浸っているんだな

980 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:15:17 ID:???
考えてみると、日本の左翼で完全な軍隊否定・非武装国家みたいな事を主張したのは
社会党左派の向坂逸郎及びその後継者ぐらいなものかも。その社会党左派にしても、
向坂の理論的独裁が完成する以前は、民兵制導入を主張したグループもいるわけで。

981 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:47:18 ID:???
レーニンも党員たるものクラウゼヴィッツ必修とか言ってなかったか。

>978 マルエン全集のアフガニスタンの項目読んで、これぞ最良のアフガンまとめ、
自分がアフガンにいる頃これ読んでればなあってソ連軍の元大佐が嘆いたって話読んだ事がある。たまったもんじゃねーな。

982 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:02:43 ID:???
憲法九条の交戦権否認に反対したのは日本共産党の野坂参三に徳田球一だしさ。


983 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:12:05 ID:???
共産党は海上保安庁の武器使用緩和法改正にも賛成したしな

海上保安庁改正案に賛成したのは?
ttp://www.jcp.or.jp/faq_box/01-11/2001-1104faq.html

984 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:30:36 ID:???
>>955
その話一応ユン・チアンの「マオ」って本がソースだってことになってる。
だが、この作者が根拠にしてるのは当時の新聞記事にそういう話が載ったというのだけで
どうもこれ以外のソースは何も無いらしい。
日本には、河本大作その他の詳細な情報元が存在しているにも関わらず
なんで都合がいいというだけで信じてしまうのかそこが意味不明だな
ついでに言っとくと、そのコミンテルンの陰謀説は渡辺昇一も信じちゃってる。

985 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:35:34 ID:???
関係ないが、スペインのファシスト独裁者フランコは、
たいていのことはコミンテルンかフリーメーソンの陰謀だと思っていたそうだ

それと、モロッコを征服したときも、スペイン人は、フランス人と違って現地人に愛されていると、
思い込んでいて、抵抗するのはコミンテルンが背後で煽っているからだと信じていたそうだ

こんなんで、よくも独裁者の勝ち組になれたものだ

986 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:05:44 ID:???
独裁者の多少間違った思い込みでも周囲の人間に害にならなければ問題なしと判断したからじゃ?

987 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:09:47 ID:???
むしろその思い込みで非常に用心深くなったからとかありそうだ
どんな状況になってもコミンテルンやフリーメーソンを警戒してたとするとありえそう

988 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:12:16 ID:???
>>984 盧溝橋事件じゃあるまいし、日本人の犯人連中が自分でやりますたって証言が複数残ってるのにねえ。
見苦しいにも程がある。信じたくないが本当だ。

989 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:17:21 ID:???
>>984
ユン・チアンのあの本の場合、
著者がいわば左から右へ、加速度をつけて移ったひとのため、
読み物としては面白いが情報ソースとするには難がある。

SATマガジンでイチロー・ナガタが「マオ」を絶賛していたのを思い出す。

990 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:22:04 ID:???
よっぽどスペイン内戦のときの事が頭に残っていたようだなフランコ将軍w

991 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:00:02 ID:???
フリーメーソンの仕業
ユダヤ人の仕業
コミンテルンの仕業
ニャントロ人のs(ry

バカどもにはいい餌だな

992 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:34:46 ID:???
そりゃ「陰謀論はバカの逃げ道」ですからwww

993 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 09:46:11 ID:???
>962
しかし、他の弁解の余地の無いくらい明確な犯罪行為を指摘しても海外向けラジオで
捏造だと主張するかの国の方々がこの件で特に何も抗議しないのはなぜなのか。
本当に武器を備蓄してるからなのか、あえて噂を放置してブラフにしてるのか…

994 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 10:46:33 ID:???
印パ戦争では両軍のミラージュが空中戦を繰り広げた。
武器輸出に節操のないフランスは、こういう同士討ちも大好きだ。

995 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 11:09:16 ID:???
>>993
そりゃ彼らの言うところの「サヨクマスゴミ」以外は何やっても叩かない方針だからなんじゃないの?

996 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 11:43:47 ID:SU0SVp9z
浜松の航空自衛隊広報館エアパークの美人コンパニオンは、女性自衛官だ。

997 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 11:53:39 ID:???
>>996
実は男性自衛官だってならともかく、自衛隊施設の職員が自衛官でも何の不思議もない
どこが信じられないんだ?

998 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 11:56:23 ID:???
>>995
同志様乙
でもレス先の文章はよく読んでから書こうね

999 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 12:10:35 ID:???
>>994
陰謀論の典型的な思考法だな。

1000 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 12:11:30 ID:???
「物証がなくとも、当時の日本軍ならやったに違いない」

という論法が通用するなら「コミンテルンなら〜」「朝鮮総連なら〜」
って置き換えても同様に通用するんだよなあ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)