5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人が攻めてきたらどうする?第2次

1 :モフモフ星人:2007/04/15(日) 16:43:49 ID:???
ここは、名無し上級大将 ◆80fYLf0UTMの書かれたSSを題材にしながら、宇宙戦争について議論するスレです。

前スレ:
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165830115/

2 :砂漠狐 ◆eVB09GorVw :2007/04/15(日) 17:18:52 ID:???
結局の所、「生物」とは何か、「戦争」ってのが何かって所まで悩んじゃうのよね。
戦う前に相手と手段を知らねばならぬが、相手がそんな余裕を与えてはくれない。

ついでに2ゲト

3 :無荒戸 哲夫 ◆NI8rbTdfWA :2007/04/16(月) 01:19:13 ID:???
スレ立て乙!

そして3ゲット

4 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/16(月) 01:29:16 ID:???
別に私に限定しなくとも…orz

まあ、後で書いてみるかな

5 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 01:34:35 ID:???
じつは、EOLTはモフモフ星人という名前だったに一票

6 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 10:06:57 ID:???
保守ついでに

皆さんは
【戦闘機】インディペンデンスデイ【ガンガレ】
というスレをご存知で?

あと>>1乙

7 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 13:00:37 ID:0rQ8CI4s
フモッフなら知っているが、スレ立てお疲れさまでした。

8 :ムスカ:2007/04/16(月) 14:06:37 ID:J5eVOl9j
全力で殺るしかないだろ

9 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 14:32:38 ID:???
とりあえず、前回までのあらすじを載せないと新規参加者がいなくなるよ。

10 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 15:11:57 ID:gtDSEfRs
ガイドラインの類を作って、保存してるやつが全部うpするべきだろう

そうしてとけば万事おk

11 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 15:44:36 ID:???
存在も確認されてない宇宙人との戦争は想定していない。
そのような議論を許すほど軍事安全保障の懐は深くない。

12 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 16:09:03 ID:???
大人ぶってる空気の読めないガキが約一名

そういうのどうだろうと思うんだが・・・

13 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 16:11:23 ID:???
>>11はつりだろ
いつまでもこういうのが粘着してるのは、真性の消防か
それともこっちの反応見て喜ぶ愉快犯のどっちか

14 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:03:28 ID:???
ところでこれって現代の話なの?
少し近未来にしてF-35とかズムウォルト級とかも出てくれば面白そうだけど。

15 :名無し三等兵:2007/04/16(月) 20:44:49 ID:???
スターゲート的なのもいいんじゃないか?

>>14
時代設定や宇宙人側の設定も、作り手次第。
で、余りにもぶっ飛んだ設定(完全義体、巨大人型決戦兵器、ドリル戦艦)にしちゃうと軍板的面白みは無いんでほどほどがよろしいかと

16 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 00:00:14 ID:???
たしか大将は2008年9月ごろだったな

ありゃ年表形式で書いてたが、相当完成度高かったな

17 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 01:55:21 ID:???
ハッ

つまり、このスレだったら思う存分SSだって書けるのか?
なんか変なのが沸きそうだぞ、おい

18 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 02:20:59 ID:???
上級大将専用にしちゃえ

19 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 08:43:48 ID:OLarhn9t
人型兵器禁止だって言ってんのに

20 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 11:40:49 ID:???
なんらかの手段で月を地球に落とされたら、人類滅亡かな?

21 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 15:59:28 ID:???
月を落とす科学技術があればそんな無駄なk(ry

22 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 16:39:05 ID:P5qB75un
>>18
それは本人が嫌がってる

厨が沸くことには同意
警戒する必要があるな

23 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 16:40:40 ID:a6rlxwzB
丁重にお帰り頂く。

24 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 16:42:39 ID:???
まるっとつるっと栗田のせいにする

25 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 16:45:44 ID:???
取りあえず「タプラオ!」とレティクル座ベータ星人の挨拶で声掛けしてみる。

26 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 17:16:29 ID:???
とりあえず、現れてから考えよう

んなことより、SSを書きたいと言っていた連中はどこに行った

27 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 17:46:58 ID:???
俺が書いてやる

















ごめん、嘘はいかんね

28 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 19:25:19 ID:???
始めてきたんだけど、大気圏突入時って無防備だからその間に皆殺しに出来ね?とか思ってしまった・・・
大気圏突入って揚陸作戦みたいなものかな?
揚陸艇は宇宙戦になるから飛行空母の役割もかねるんだろうが
ところで大気圏突入前に接近はわかるだろうし、その前に叩く技術があるとして、大気圏突入前に叩くメリットってあるのかな?

29 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 20:12:54 ID:???
>>28
空母じゃなくて強襲揚陸艦じゃないの。
強襲揚陸艦に揚陸艇が積んであって、目標の惑星に到達したら揚陸艇が発進して上陸ってなるんじゃないの?
正攻法で戦うと言うなら、強襲揚陸艦か宇宙戦艦か分からんが、宇宙艦の武装でまず惑星地表を攻撃するだろうね。で、その後に揚陸艇発進って事になると思う。
もしかしたら、宇宙艦で地表を攻撃して揚陸艇を発進させる前に大気圏内に航空兵力を投入するかもしれない。これは宇宙艦の対地能力の精度の違いで変わってくるんだろうけど。


>ところで大気圏突入前に接近はわかるだろうし
上級大将のSSでは(中途半端な)光学迷彩使ってたけどね。人類は接近は分かってたけど、侵略なのか何なのかよく分からず見守ってるうちに上陸されてしまった。


>その前に叩く技術があるとして、大気圏突入前に叩くメリットってあるのかな?
揚陸艦から揚陸艇がワラワラ出てきた後じゃ全部落とすのは難しいかもしれない。出来る事なら揚陸艇が発進する前に母艦ごと沈めた方がやり易いんじゃないの。




30 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 21:44:11 ID:???
>>29
ありがとうございます
強襲揚陸艦と揚陸艇という考えじゃなくて、宇宙戦艦と護衛の戦闘機と地上部隊って感じのSF的なのを考えていました
言いたかったことが伝わらなかったので言い直します。彼のSSとは話が変わるけど、もし侵攻して来る敵に対してこっちも宇宙用の戦闘機がある場合って大気圏突入時を狙った方が良いんですか?それとも突入前を狙った方が良いんですか?
突入時は無防備になるけどもし突入されたら地上に被害が出るし、大気圏外で叩くんだったらこちらも逃げるのが難しくなるし

よく考えたら地上に対空施設が無い海上に突入するのがベストの選択肢な気がしてきた
インディペンデンスデイっていきなり都市の上空に出てきた気がするけど

31 :名無し三等兵:2007/04/17(火) 21:58:15 ID:???
>>30
そもそも宇宙戦闘機って兵器に実用性が感じられない(実際には宇宙空間でドッグファイトには無理があるし)


32 :前回までのあらすじ1:2007/04/18(水) 00:10:39 ID:???
191 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/07(日) 01:56:43 ID:???
07年9月 太陽系、エッジワース・カイパーベルトぎりぎりの宙域に複数の未知の天体を発見
同年12月 天体の大きさを十数kmと修正
1月 天体が消滅、さまざまな憶測がされるも詳細は不明
08年7月25日 火星表面に直径全高ともに、数十kmにも及ぶ謎の構造体を確認、反射率などが、昨年発見された天体と一致
同年8月14日 これが何らかの人工建造物であるとの国連からの公式発表が行われる
09年6月9日 続いて、月面にも火星のものと酷似した構造体が出現
同月24日 世界各国共同で、この構造体の観測を開始
同年8月10日 国連主導の観測により、この構造体がある種の鉱業用プラントではないかとの予測がされる
9月15日 国連は、この構造体の調査のため、探査機を月面に送り込むことを決定
同年12月1日午前7時 ロシア、中央シベリア高原直上の対流圏に、突如として謎の構造体が出現
8時45分 地表に降下、着地、これは何らかの工学迷彩の発展形のようなもので地球まで近づいたのだと判明
50 構造体が変形、根のようなものを伸ばし、地表に着床、月の物と細部まで構造が一致している事が判明
9時14分 構造体がどのようなものなのか、調査が始まる
41分 機械とも生物ともつかない奇妙な物体であると言うこと以外漠然とした事しか分からず、大規模な調査隊の派遣を検討
54分 月と火星の構造物が、外壁(?)の一部を開き、内部から“何か“を無数に放つ瞬間が観測される
10時34分 軍・政治関係の観測・調査班などが周りを取り囲む中、地球にある構造体も同じ行動をとり始める
40分 構造物の周囲にいた観測・調査班との連絡が途絶え、膨大な量の“何か”が西進するのが衛星に捉えられる
11時 “それ“が何なのか、衛星写真を検証した結果、生物か、それに似た形状の何かではないかとの推測がなされると


33 :前回までのあらすじ2:2007/04/18(水) 00:12:06 ID:mFNFXDI0

192 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/07(日) 01:58:24 ID:???
12時19分 ニューヨーク上空にもこれと同じ構造体が出現、降下時の衝撃で都市部は壊滅、死傷者は150万人を超えるとの予測がされる
59分 構造体より無数の何かが出現、都市を蹂躙しだす

・・・ニューヨクタイムズ紙によれば、郊外へ逃げ出した数人の目撃者たちは
「物体から現れた怪物は、市民を積極的に襲うというより、足元の小石を蹴飛ばすかのように市民を払いのけ、街を蹂躙した」
と語り、怪物の行動目的については、何ら手がかりにはならなかった
また、怪物の外見については、カメラで撮影された映像、撮影された写真を分析した結果
「地球上のどの動物植物とも大きな類似点などが見られず、サイズなどから考えても、まったく未知のものだ」
とゆう結論を出した・・・


34 :前回までのあらすじ3:2007/04/18(水) 00:13:27 ID:???
258 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/11(木) 19:13:57 ID:???
午後1時 国連主導のもと、構造体の調査、および生命体との意思疎通のための計画に必要な科学者・技術者を世界各国から招集、資金調達も開始
2時30分 ニューヨークからの民間人避難がほぼ完了、落下地点から半径80kmの地点が封鎖される、また、いまだ中心部に残されている負傷者の救助を求める声が高まる
3時35分 中央シベリア高原にて“群れ“の移動がとまる、別集団が南下を開始するも、すぐに停止、周辺を哨戒しているのか、付近の環境調査ではないかと推測される
4時25分 ロシアの構造体をできるだけ、接近を避ける方法で調査した結果、“根“を地中深くに伸ばし、音波を定期的に発するなどしている事が判明
多くの専門家は、これが地殻調査など、鉱物資源採掘のための前段階だとの結論を出す
5時40分 “物体“の写真を撮影、さらに細かく分析した結果、生物であることには間違いなさそうではあるが「このような生物が自然発生するようには思えない」と、困惑を示す
なお、この観測によって区別された生命体の種類は全9種、これらすべてが知的生命体であることは否定できないが、高度な文明を持つとは思えない身体構造をしていると発表
8時49分 これらの生命体を地球外生物であると断定、国連総称を「地球外起源生物」EOITと決定
地球外起源生物の思考理解計画「The thinking understanding plan of an extraterrestrial origin living thing」TUEおよび
地球外起源生物の言語理解計画「The language understanding plan of an extraterrestrial origin living thing」IUEという、二つの柱から成る
言語と思考の分析での地球外起源生物の意図理解計画「The intention understanding plan of the extraterrestrial origin living thing in a language and thinking analysis」略称IUEITA計画を発動することを決定
これにより、現在不透明な“彼ら”の目的を探ることを国連が発表



35 :前回までのあらすじ4:2007/04/18(水) 00:14:27 ID:???
259 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/11(木) 19:15:29 ID:???
10時 構造体の形態が徐々に変化していることが確認される
降下形態から着床を経て、資源採掘に特化した形態へと移行、ないし成長しているのではないかとされる
また、この構造体が他のEOITを統率する一種の親のような生物ではないかという仮説が支持を集める
11時49分 EOITがどのような方法でコミュニケーションをとっているのか、さまざまな仮説がなされたが、音波・電波の類は観測されず
まったく未知の方法を用いているとの見方が強まり、EOITの捕獲・解剖の必要が指摘される


36 :前回までのあらすじ5:2007/04/18(水) 00:15:25 ID:???
260 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/11(木) 19:17:05 ID:???
翌日 ・・・このとき、ほぼ全世界のTV・ラジオが地球外起源生物に関する臨時の番組で埋まり、政府公式発表にいたっては視聴率49,5%を記録したとの報告がされる・・・
午前2時35分 米軍の封鎖網を破り、記者の一団が市街中心部に侵入、数分遅れて気づいた封鎖部隊は記者団を追跡
3時21分 すでに、EOITの活動範囲に入り込んでしまった記者団の追跡を断念しようともしたが、銃声と悲鳴を確認したため、部隊は救助に向かう
39分 記者団を発見するも、発砲許可が出る訳も無く、記者全員が死亡ないし捕獲される
45分 EOITが支配領域を拡大、構造体から半径110kmまでEOITが前進、これ以上刺激を与えないために、米軍は2時間後には130kmの地点まで後退
5時29分 EOITを観測するかぎり、彼らに高度な思考があるかどうかの判断を下すためには、彼らの言語理解が不可欠であるとし、同計画の予算増額を申請・受諾
6時30分 記者の殺害される映像を兵士の一人が録画していたことが明らかになり、これが公開され大きな波紋を呼ぶ
6時42分 ロシア軍、構造体から半径240kmの地点まで後退を開始、EOITの行動範囲は距離にして、最長212kmであると報告される
7時10分 政府はEOITとの開戦を恐れ「EOITに対し、好戦的な思想を排除するための努力は惜しまない」との公式発表を行う
8時 観測から、構造体、およびEOITの一部が、まったく未知の合金・金属を構成成分に含んでいるのではとの推測がされる、ただ、確認は不可能
12時 ロシア軍の撤退が完了、国連軍約1万名が中央シベリアに派遣される
午後1時 国連が、無人探査機を使い、EOITの調査を行うことを決定、米軍に月面用として開発されてきた探査機、2機を受け渡す
3時30分 米軍、無人探査機を使いEOITの足跡などから、体重・密度を計算、現存の生物とは合致せず
4時15分 建物の倒壊によって、一機が破損、回収は不能
5時 EOITと探査機が接触、破損、意図的に破壊したのではなく、偶然踏み潰されただけであるとされる、これにより調査は断念


37 :前回までのあらすじ6:2007/04/18(水) 00:16:48 ID:???
285 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/15(月) 06:00:54 ID:???
6時 構造体が資源採掘用の施設であるとするならば、EOLTが資源採掘用の生物であると考えるのが妥当ではあるが
形状や行動を見る限り、これは資源採掘体というより、ある種の探査機器ではないかとの報告が国連にもたらされる
7時 国連はIUEITA計画の進行が難航していることから、これを一時的に後回しにする形で
地球外起源生物の生態調査計画「The ecology investigation plan of an extraterrestrial origin living thing」略称EIEを始動
世界各国から、さらに多くの人材等がアメリカ、およびロシアに集められる
10時 ロシア軍、中央シベリアの兵力を14万2000名から16万8000名まで増員し、構造体周囲に塹壕、有刺鉄線などの設備を充実させていく
11時 アメリカ軍、「EIE」要員の護送と同時に、2個機甲大隊2000名の兵員をニューヨークに派遣、構造体周辺の兵力は合計21万1500名となる
11時15分 EOLTに関する一部報道規制を実施することを国連が決定、今まで、ほぼすべて公開してきた情報を、半数以上極秘とすることを決定
9月17日午前2時 軍用の無人偵察機による構造体、およびEOLTの高画質映像・写真撮影と個体数の調査を開始
3時40分 「EIE」の報告では、構造体の中にEOLTは最も小型のもの(全長2m程)が搭載されていると仮定し、数にして1000万前後の個体がいると計算
これすべてが資源採掘用であるとすれば、構造体内を埋め尽くす程度の鉱物資源ならば、瞬く間に収集してしまうことが明らかとなる
4時50分 無人偵察機4機を離陸させ、調査開始、報道関係のヘリを前面規制
7時21分 EOLTに対して好戦的な内容のネット上サイトで、デモの呼びかけが行われていることを米政府が確認、ウィルスで管理人のハードディスクごと破壊
8時30分 上記の行動に関する情報が報道関係者に流出、政府への反感が募ることを恐れ、政府は2時間後には謝罪を行う



38 :前回までのあらすじ7:2007/04/18(水) 00:17:50 ID:???
341 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/20(土) 02:33:14 ID:???
10時 無人偵察機を一時帰還させる、どの個体にも身体的な差はほとんど無く、識別が困難であり、特別なマーキングを施しつつ、個体数を特定することが必要となる
11時 撮影された映像から、個体数は10万〜20万前後とされる
午後3時 同様の方法で、ロシアのEOLTの個体数調査を開始、無人偵察機は9機
4時20分 マンハッタン島に「EIE推進本部」の設置がほぼ完了、ただ人的資源は欠乏
5時25分 構造体が明らかに“成長“していることが再び確認される、数十分前から始まり、すでに3〜4m程度成長
6時 マーキング方法の検討が開始されるも、EOLTを刺激しない方法はそうそう見つけられず、議論は難航
7時 落下当時の衛星写真と現在の衛星写真を比べると、ニューヨークの構造体が19m、中央シベリアの構造体が8m成長していることが判明
8時50分 中央シベリアの構造体の“根“が、すでに地下200km以上まで伸びていることが推定される、これは、成長というよりは、折り畳まれていた組織が伸びきった状態であると説明
しかし、これはプレート移動やマントルの対流で“根“が傷つけられる可能性もあり、資源回収どころではないため、この行動の意味は現在不明
11時 EIEの調査により、ロシア・アメリカ両国のEOLTのより詳細な個体数が特定される
中央シベリアに展開中のEOLTは10m以下の個体を中心とし、総数は81万5千体前後、積極的に付近を動き回っているが、その意図は不明
ニューヨークを中心に展開中のEOLTは中央シベリアのそれと比べ、大型の個体が多く、全長10m以上の個体が5万以上、総数は45万2千体以上
落下地点を中心に、何らかの作業を行っているが、何をしているか、どういった意図があるのかは“一切”不明


39 :前回までのあらすじ8:2007/04/18(水) 00:18:41 ID:???
342 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/20(土) 02:36:48 ID:???

9月18日 ・・・俗に言われる野次馬は、延べ1000万人を突破、特にニューヨーク周辺の交通機関は半ばパンク状態となる
午前2時 ヘリから、EOLTにありとあらゆる電磁場を照射してみる(危険を伴うため、機甲師団が同行)すべてにEOLTが反応、これらを知覚する能力があることがわかる
2時30分 ジュネーブに「IUEITA計画推進本部」の設置が完了、以後、アメリカのそれは推進支部となる
3時 EIEからの報告によれば、EOLTの形状・構造、および行動から、全9種を2つの科(Family)に大別できることがわかる
以下、科名とその特徴



40 :前回までのあらすじ9:2007/04/18(水) 00:19:27 ID:???
343 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/20(土) 02:37:55 ID:???
探査科(Probe):
もっとも初期にその存在が確認された科であり、その名の通り、探査機としての役割を果たしていると推測される
大きさは種によって大きく違い、最小で2m、最大で13mであるが、最も多いのは小型種(3~5m)
基本的には2~4足歩行であり、腕も2~4本、建築物に張り付く際などは腕を活用
足は長く、通常歩行形態では若干ずんぐりとして見えるが、足を伸ばしきれば倍以上にまで身長が伸びる、最大種では27mにもなる
複数の眼球、それに酷似した形状の感覚器官を体中に持っており、もっとも小型の種でも、12個以上の感覚器官が存在している
そして、もうひとつ大きな特徴として挙げられるのは、地球上のどの生物のものも似つかない、“触手”である
小型種でも4~6本、8m程度の中型で12~24本、それ以上の大型種ではそれ以上の本数があり、普段は背中や脇、小型種では胸にしまわれている
強靭な構造と高い筋力をもっており、ビルの倒壊(!)に巻き込まれた程度ではまったく行動に支障はきたさない
組織化されているかは別として、ある程度集団で動く、また、孤立している個体は斥候なのか、常に感覚器官を動かしている
興味(?)を示したものには、間隔を取り、感覚器官からの情報を頼りに危険かそうでないかを観察し、危険でない場合は触手をまとわりつかせ、弄ぶ
少なくとも、非常に高い知能と高性能な感覚器官を備えているらしく、乗用車を運転しようとしている光景も確認されている
また、銃火器を発見した際、極度の緊張状態に陥るのか、最大で数時間にわたってその場に硬直し続けることもある
なお、人間自体にはまったく興味を示さないようで、負傷者を無視することはおろか、目の前に飛び出した生存者が触手に当たって中に浮いても、なんらリアクションをとらない
ただ、死体等はよけて通るらしい
属する種は6種で、小型・中型・大型が2種ずつ
確認数は、116万6千体以上、ニューヨークの都市部に割合として、若干多く確認されており、偶然か必然かは不明



41 :前回までのあらすじ10:2007/04/18(水) 00:22:36 ID:???
344   千里眼科(Clairvoyance):
探査科が確認された数十分後にはその存在が確認される、その名の通り、EOLTの千里眼としての役割を担っているのだと思われる、別名「強大な目(mighty eye)」
大きさは最小で3m、最大では9mにもなる、体重は身長あたりで探査科の倍以上
腕はなく、触手も小さな以下の食腕に似たものが2本だけである
下半身があまり歩行に向いた形状とは言えず、3~5本の足で支えられている5角形、ないし楕円形の体から
カタツムリの目のような上半身が伸びている、伸び縮みし、伸ばしきれば最大種で15mにはなる、頭部には「主眼球」と呼ばれるセンサーがある
主眼球の直径は上半身の直径と同じで、最小30cm前後、最大1m近くとなっている
他には、小さな目が3つ、体についているがこれはあくまで周囲を警戒するためのものでしかなく、本科の持つ力は主眼球にある
視界は広く、210度がカバーでき、500kmはなれた航空機を補足しているところが確認されている、また、夜間でも衰えることはない
さらに、可視光以外の光(電波・赤外線・可視光線・紫外線・X線・ガンマ線)もすべて知覚可能であるようだ
そして、単なる工学センサーとしてではなく、ラジオ波なども観測可能との見方がある、現に電波回線の内容にEOLT達が反応しているらしいとの報告もある
また、未確認だが、それら以外の知覚方法を持っているとの調査報告もある
現に、見えないはずの、ワシントン「IUEITA計画推進支部」を、一体の千里眼科の個体が12時間、延々と眺め続けていたとの報告もある
彼らは、人間に興味を持っているというよりは、ただ単に人間が起こす行動そのものを危険視し、監視し続けているという形に近く
特に、大口径の火器を装備した兵士、それ以上に戦車やヘリを四六時中、眺め続けている
無人探査機が撮影した映像では、負傷者の近くでバスを弄繰り回している探査科の群れに千里眼科が近づき
触手を伸ばしてうちの一体に触れると負傷者から円を作るようにして離れる…と言うより、むしろバスすら放り投げ、逃げ出してしまい
その後、負傷者が生き絶えるまで千里眼科がこれまた延々と眺め続けている、などということも確認されている
属する種は3種、小型、中型、大型一種ずつとなっており、あまり大きな違いはない。確認数は10万1千体以上

42 :前回までのあらすじ11:2007/04/18(水) 00:23:38 ID:???
345 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/20(土) 02:41:07 ID:???

・・・なお、これらの報告はまだ不確かなものであり、解剖や、もっと接近しての調査を行わなければ確証はもてず、詳しいこともわからないと説明している
しかし、EOLTに明確な種族間での役割分担があり、さらには高い知能と、何らかの意思疎通手段があることに疑いは無くなった


43 :前回までのあらすじ12:2007/04/18(水) 00:25:00 ID:???
372 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/25(木) 04:39:24 ID:???
4時 IUEITA推進本部から、ヘリから工学装置を使った信号をEOLTに発信し、反応を見る、という発案がなされる
5時20分 ロシア軍は再び無人偵察機とヘリ数機を使い、個体数の調査を開始、個体数の増減を調べる
6時 IUEITA推進本部の案を採用、軍用ヘリ3機を調達、これの武装を排除し専用装備の取り付けを行う、専用の照明はEIEでEOLTの視覚能力調査に使用されたものの流用
7時29分 ヘリが離陸、EOLTへの交信を図る
8時10分 なんらリアクションは帰ってこず、EOLTは普段の特定の行動を繰り返す
8時25分 EOLTが移動するルートに何か意味は無いのかと、軍・地理学などの関係者、十数名がEIE推進本部に集まり、議論を始める
10時30分 構造体周辺地域での行方不明者数が100人を超える、封鎖網の更なる強化が開始される
午後1時15分 シベリアのEOLT個体数が判明、総数に大きな増減は見られない

44 :前回までのあらすじ13:2007/04/18(水) 00:26:11 ID:???
373 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/25(木) 04:41:19 ID:???
2時23分 EIEからの報告によれば、「EOLTは構造体から放射状に広がる以外、なんら意味の無いルートを巡回している」ことが判明
3時 構造体周辺の負傷者や、動きが取れなくなっている生存者を救出することを望むアメリカ市民が全体の8割を超える
3時50分 アメリカ政府は、生存者救助のための出撃について、国連に了解を取る
4時30分 会議の結果、「許可は今すぐにはできないものの、新しい情報や統計が入り次第、議論を再開するため、作戦の立案および部隊の展開」を許可
5時 米軍の集結が開始する、翌日までに構造体周辺の兵力は55万人を超えるとの報告がされる、国連軍も少数ながら兵力を送り込む
6時 アメリカ国民はこの行動を87%の割合で支持、一方で、この行動がEOLTとの関係を悪化させるのではとの懸念の声が上がる
6時35分 封鎖もう強化の全工程が完了、有刺鉄線・バリケード・対戦車障害物・土嚢・トーチカ・機関銃陣地・装甲車などを中心として
構造体周辺に、厚さ5kmの分厚い封鎖網がしかれる、これが行方不明者対策だけだとは誰も思わなかったが・・・
7時25分 もし、救出作戦が展開されるのなら、その間にできるだけ接近してEOLTの調査を行いたいとのEIEの要望が浮上、国連は米軍のときと同じ対応をとる
9時40分 構造体の体温(?)が急上昇、気温とほぼ同じだった体温が一気に5度も上昇
10時 EIE曰く、これは代謝機能が活発化したためではないかとの憶測がされる
11時 構造体が“根”を突然「自切」、ちぎれた長さ100km、直径8~9kmの根はそのままマントルへ向かってまっすぐに沈んでいく
この根は地球内部、マントルやコアの部分に到達し、それを回収するためのものではないかとされる

―このことからいまだに不明な点は多いが、少なくとも
彼らが資源回収の目的でやってきたことに間違いは無くなった―



45 :前回までのあらすじ14:2007/04/18(水) 00:26:53 ID:???
374 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/25(木) 04:42:27 ID:???

19日・・・この日を境に、EOLTとの関係は絶望的にまで悪化する
1時25分 EOLTに対し、好戦的な感情が高まると同時に生存者救出作戦に対する支持率が上昇しているとの報告がされる
アメリカ政府は、このことから作戦が中止され、更に好戦的な感情が高まることによって和平の道が閉ざされることを恐れ、事実を隠蔽
3時 作戦に参加する予定の全兵力が集結、作戦の具体的な内容について国防総省や国連すらも巻き込み、議論が始まる
3時15分 全封鎖部隊を5~10km前進させる
4時 警察組織も参加するこの作戦には、最低でも総数7万前後 多ければ30万以上が投入されるとの大方の予想がなされる
4時25分 情報の混乱と、自分自身の先入観などから生じた些細な“勘違い”によって、ニューヨーク市警の一団と米軍特殊部隊数十名が車両・ヘリを使い、15km前進
4時39分 驚いたことに、これが静止されることは無く、逆に孤立させるのを避けようとして他の部隊が前進
4時50分 更に多くの部隊がこれにつられ、前進、もはや後戻りできなくなった米軍は独断で作戦を決行する



46 :前回までのあらすじ15:2007/04/18(水) 00:27:36 ID:???
375 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/25(木) 04:43:43 ID:???
5時 国連軍が静止を行おうとするも成功せず
5時20分 すでに先発隊が1000名からの負傷者がいるのを確認、生存者は我先にと、救出部隊の方へと移動し始める
5時33分 最初の銃声が鳴り響く、これは生存者が行ったものであり、同時にEOLTが前進してきていることがわかる
5時40分 ヘリがEOLTを無数に確認、今までの緩慢な動作と違い、力強く軽快な挙動で米軍先発隊へと向かう、時速にして90kmほど
6時12分 先発隊がフラッシング・メドウズ・コロナ公園にて、EOLTと遭遇、生存者が投げ飛ばされたのを目撃
6時14分 パトカーなどの車両でバリケートを作り道を封鎖、生存者を保護した後、後方から迫るEOLTの探査科の群れに対し、発砲を開始
6時15分分 指揮所が静止を行うが、すぐに交信が途絶える
6時50分 各所の部隊が、生存者を守るため、あるいは危機感から独断で発砲を開始、一部部隊は静止に従い、後退を開始
ヘリからの映像では、銃弾をものともせずに前進してきたEOLTに弾き飛ばされる救出部隊の姿が映されており、この映像を見た国防省は「EOLTとの交戦を許可」
7時10分 EOLTは積極的に攻撃をせず、自分たちに攻撃を加えたものに反撃(車両を横転させる、人を投げ飛ばす程度)を加えているだけであり
発砲を禁止すれば戦闘は終わるとEIEや国連は訴えるが、すでに戦線は混乱しており、収拾はつかない段階となっていた・・・


47 :前回までのあらすじ16:2007/04/18(水) 00:28:19 ID:???
376 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/25(木) 04:44:26 ID:???
7時30分 救出部隊が小口径の火器しか装備しておらず、ろくに戦闘車両もつけずに救出作戦を行っているため、被害は拡大
何の抵抗もできずに一方的に叩きのめされているのを見かねた指揮所は、撤退支援のために機甲部隊を送り込む
8時21分 機甲部隊がEOLTと接触、砲撃を加えなかったところ、攻撃をされず、EOLTは素通りしていく
8時29分 しかし、そうもしていられるはずが無く、味方の支援のため一両のM1A1戦車が一体の探査かを砲撃、初弾は外れるが、次弾は命中
全高8mの中型だったため、胴体を120mm口径の榴弾で傷つけられてなお、重傷にはいたらず、体液と悲鳴を吐き出しつつ悶絶
それを目撃していた米軍兵士は歓喜するが、EOLTの一団の動きに変化が見られる
8時30分 EOLTが積極的に攻撃を展開し始める、このとき、作戦開始から今までの死傷者数は推定で1万名前後
8時40分 攻撃を行った戦車の所属する戦車大隊が攻撃目標となり、戦車の数の10倍近いEOLTが殺到、直後に大隊に所属する兵士全員が死亡
9時 同じように、攻撃を加えた個体(人間)が所属する部隊を補足し、徹底的に攻撃を加え始める、この30分間で死傷者数は倍以上に跳ね上がる
9時45分 米軍のほぼ全部隊が全滅、ないし壊滅し壊走、死傷者数は5万名に上るとの報告がされる
10時 全部タイが撤退完了、生存者を救出し自陣に戻ったものの、追ってきたEOLTに生存者を殺害されることもあり、救出できた生存者は減る一方となる
10時28分 EOLT最後の攻撃がやむ、正確な数は分からないものの、米軍兵士の未帰還者数は3万9204名、車両は5000両からが失われた
だが、救出できた生存者は重軽傷者あわせ僅か1701名であり、いまだ多くが取り残されていることは疑いようも無かった
11時 米政府はEOLTとの全面闘争を恐れ、国民感情を高ぶらせないよう、事実を公表、世界中からの批判のシャワーを浴びることとなる・・・

―人類側は恐怖心は抱いているものの、いまだ和平を望んでいるが
       EOLTは人類に対し、刈るべき雑草との認識を強めているといわれる―



48 :前回までのあらすじ17:2007/04/18(水) 00:29:21 ID:???
405 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:43:03 ID:???
12時 先の戦闘についての政府からの公式発表が行われる、これによれば米軍の損害は
死者:4万1009名
重・軽傷者:2114名
行方不明者:519名
戦車・装甲車:499両
その他車両:4955両
であるとのこと、ニューヨーク市警の死傷者は2000名前後
午後0時19分 交戦記録、および兵士の証言より、殺傷(?)したEOLTの数を調査、一部兵士の証言が正しいとすれば撃破したEOLTはいないことになる
1時20分 兵士の証言曰く



49 :前回までのあらすじ18:2007/04/18(水) 00:30:10 ID:???
406 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:43:47 ID:???

「敵の戦闘能力は圧倒的であり、バリケートを構築し、自動小銃や対物火器、20ミリ以上の口径の砲を使って火力制圧を行おうとしたが、足を止めることすらままならず
ほんの十数秒でEOLTがすぐ目の前に着て、その腕と足で車両を踏み潰し、触手で人間を細切れにしていった、その後はただ逃げるだけだった」
―機甲中隊で唯一生還した下士官

「前方に確認した生存者を保護するために斥侯を向かわせたころ、左右の摩天楼の屋上にEOLTが数体、張り付いており、兵士の一部が発砲
EOLTが動き出したのを見たアパッチが数十発の砲弾を撃ち込み、落下してきたEOLT回収しようとしたが、まだ生きており
即座に反撃を受け、死体の確保に向かわせた一個分隊が瞬きするほどの間に全滅し、慌てて銃撃を加え始めたころには斥侯の小隊は別のEOLTの攻撃を受け
私が同行していた中隊は四方からの攻撃で、僅か一分ほどの間で壊滅した」
―陸軍の歩兵中隊に同行していたニューヨーク市警巡査

「逃げ惑う友軍部隊と、生存者と一緒に道端でうずくまって震える警察官を援護し、無事生還させるために私は着ていたわけだが
途中、巨大な何かがレーダーに映し出され、慌ててT字路に注目すると、車両を虫けらの様に弾き飛ばす10m近い巨大なEOLTが現れ、それだけで我々は半ば壊走しだした
一部はEOLTに銃撃を加えたが、奴はまるで毛ほどにも感じていないかのようなそぶりを見せており、私は戦車に砲撃支援を求めた
M1戦車が砲撃を加えたところ、二発目が胸に命中し、皮下組織がむき出しになり、体液が飛び散った
肺を傷つけられたのか、大きく叫び声を上げた後、血を吐き出しながら悶絶しだした
しかし、もう一度大きく、血と何かよく分からないものを吐き出すと、出血が止まり、攻撃を再開しだしたのだ
戦車砲の直撃であの程度の傷しか負わない相手に、歩兵の扱える火器で対抗できるものだろうか」
―ただ一人、部隊内で生存した衛生兵


50 :前回までのあらすじ19:2007/04/18(水) 00:30:53 ID:???
407 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:44:49 ID:???

・・・といったものであり、そのほかの証言もこれらに類するものだった
ヘリで撮影した映像を分析したところ、攻撃が命中することすら、そう多くなく、12,7mm以下の口径の火器では牽制にすらなっていないようであった
ただ、命中した個体はそれなりのダメージは受けているようであったが、確実に撃破できたといえる個体は確認できず
楽観的に見積もっても、撃破比率は1000:1程度である
2時15分 兵士の証言、および記録映像から「未確認種」3種が確認される、うちの1種は探査科の亜種であるらしいが、残りはまったくの別物であるらしい
3時 未確認種調査のために再び無人機を出す
3時25分 被害を受けた部隊を後方に回し、封鎖網には更に支援に回っていた3個師団を配備、戦闘配置につかせる
4時 ニューヨークの構造体が突然、成長を加速させる、横坑が伸び始めているとの報告が多数寄せられる
5時 中央シベリアのそれも同じ行動をとっていることが判明
5時30分 EOLT巡回ルートの真下を横坑が延びていることから、横坑を成長させるにあたっての危険の有無を調査するための巡回であったことが判明
6時 一部報告と交戦記録から、千里眼科はEOLTの指揮官としての役割も担っているのではないかとの推測がEIEでなされる
6時19分 無人機が帰還、新種の出現が確認される、その詳細は以下の通り


51 :前回までのあらすじ20:2007/04/18(水) 00:31:36 ID:???

408 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:45:40 ID:???

追跡科(Pursuer):
その名の通り、目標の追跡を行うEOLT
追跡する目標を選ぶ判断基準は不明だが、EOLTを攻撃したものを集中的に追跡しているようである
おそらくは、他のEOLTからの報告・要請を受け、行動を行っているのだと思われる
その体のつくりはどこか探査科に似ているが、長身で、首が無く目だけが頭部から独立して動く
歩行には、つくりの統一された、どちらにも対応して動くことができる6本の太く、長い関節の無い筋肉組織だけでできた手足を使い
高い運動性と走破能力を実現している、ビルとビルの間を飛び移りながら移動し、足の構造上、壁にも張り付いて動ける
腕は伸縮可能であり、伸びきった際は身長15m、縮んだ通常の場合では8mほど、胴体の倍以上の長さがある
触手は18本、内の4本が太く長いつくりになっており、障害物越しに相手を観察する際に使う触手である様だ
その触手の先には感覚器官があるが、探査科に見られるような「相手の構造を理解する」ためのものではなく「相手の行動を理解する」ためのもので
このあたりから、これが相手の行動を観察し、危険かそうでないかの判断を行うという、人間そのものがもとから危険なものだという前提に基づいて現れた種であるようだ
また、視覚以外の感覚も優れており、特に嗅覚が異常なまでの能力を持っているようだが、詳しい程度は不明
戦闘能力はさほどではないようだが、これはこの種が積極的に戦闘をせず、できるだけすぐ切り上げてしまうためであるが
偶然出くわした機甲一個小隊をものの数十秒で壊滅させてしまうことからも、その戦闘能力は侮れないものであることを語っている
いままで探査科がこなしていた斥侯の任務も本種が引き継いだらしく、単体で見られることが多い
属する種は1種のみで、確認数は1000体程度


52 :前回までのあらすじ21:2007/04/18(水) 00:32:21 ID:???
409 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:49:54 ID:???

追撃科(Assassin)
敵部隊の中から徹底して弱いものを見つけ出し、それを負傷、または損傷させることにより、足並みを遅れさせ
満足に動けないところに少しずつ攻撃を加え弱らせ、疲労がピークに達したところで本格的な攻撃をかけるという、非常にえげつない戦術を使う
また、この際、相手が敗走するルートを予測し、待ち伏せや障害物を配置し、有利な条件の整った空間に誘導
また、友軍部隊との合流を阻害、精神的な疲労を増加させるなどといった戦術・戦法を多く使い、巧みに勝利を勝ち取るのが本種である
身長は3~3,5m程度と小柄だが、筋力は異常なほど高く、体重比にすれば探査科を上回るほどだろうと思われる
足は2本だが、腕は5本と多い、ただ、細く筋力が他の主のそれに比べ低く、あまりこれを使って攻撃は行わない(といっても人間の体をいともたやすく引き千切ってしまうが)
触手の本数は8本とこれまた多く、表面が枯れた木の幹のようであり、多種のそれと違い、曲線を描かず、節がありそこが曲がるようになっている
収納のされ方も、同じように折りたたまれるようにして入っており、弾力に乏しい
しかし、硬度と攻撃力は十分で装甲車の装甲を貫通してしまうほど(推定硬度はHk7000以上)である
移動方法も、この触手と腕を多用した立体的なものであり、非常に機敏で、時速120km以上で飛び回る
さらに、反射神経も人間の比ではない、銃口を向けるころには、それを察知した本種は上下左右のどちらかに移動しており
記録映像を見る限り、一個分隊程度の火線の数では射撃を当てるどころか、補足すら間に合わないといった様子であった
先に書いた戦い方は、相手が多数であり、装甲車両などを保有した部隊とのことであり
相手が自分に比べ、はるかに弱小な戦力しか持ち合わせていないと判断した場合、本種は正面からの攻撃のみで敵を殲滅してしまう
特に、対人戦においては圧倒的な力を見せ、そのために本種が出現したとの見方もある
追跡科の個体と行動を共にすることもあるようだ
属する種は一種のみ、確認数は5000体前後



53 :前回までのあらすじ22:2007/04/18(水) 00:33:03 ID:???
410 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/01/28(日) 04:51:41 ID:???

・・・これらの主の特徴を見る限り、人類との戦闘を想定したと思われる点が多々あり、今後このような主が増大してくるとの見方が強い

―これは、我々を敵とみなしてのことなのだろうか
        だとすれば、近々、彼らの側からの攻撃があることは間違いない―


54 :前回までのあらすじ23:2007/04/18(水) 00:34:15 ID:???
483 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/02(金) 16:51:45 ID:???
6時50分 構造体の成長、さらに加速、毎時間約6~9mの速度で成長
7時20分 横坑の長さは最長で256kmになる、これも主縦坑と同じく、折りたたまれたような状態になっていたものが急激に成長したものだと思われる
8時 横坑の一部がマンハッタン島へと伸びる、横坑上に爆薬を設置し、警戒態勢を取る、横坑の直径は100~200m前後
8時30分 構造体表面でなく、縦抗(“根“)の横からも横坑が延び始める、このとき縦抗は13本、主縦抗の直径は根元が15km、徐々に細まり、深度130kmで4kmにまでなる
現在、地上構造体直径20km、最大水平到達度256km、最大深度300km(推定)
8時50分 EIEからの報告によれば、構造体は一種の「胞子」ではないかとの予測がされる、だとすれば、さらに成長し続けることは間違いなく
最終的にどこまで成長し、どこに行き着くのかまでは正確な予測は去れず
9時 火星、月の構造体の観測が開始される
9時20分 マンハッタン島のほとんどが横坑に覆われる、EIE本部を移転させようとする動きが強まる
9時39分…この瞬間、歴史的な事件が発生する、人類の命運を左右する出来事が…
 マンハッタン島に向かって、EOLTが前進を開始、総数は8万体以上、ニューヨークを封鎖していた全軍をマンハッタン島に向かわせる
9時47分 マンハッタン島、第一阻止線にEOLTが到達、警告と威嚇射撃を無視し、前進を続ける
9時50分 EOLT、楔形陣形を取り時速50kmほどで前進、主力は追撃科と探査科の小型と「細身の」中型、おそらく後者は亜種だと思われる
10時10分 第一阻止線突破、第二阻止線へと向かう
10時15分 第二阻止線到達、この際、2名の米軍兵士が事故死
29分 第二阻止線突破、死者は15名、一部兵士が発砲したため
30分 マンハッタン島の研究・技術者の退去開始、しかし、移動速度から考えて全員が観測記録を確保しつつ逃げ切るのは不可能とされる


55 :前回までのあらすじ24:2007/04/18(水) 00:35:21 ID:???
523 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 02:50:04 ID:???
33分 第二阻止線突破、死者115名、失った車両は90両
40分 最終阻止線に到着、マンハッタン島まであと1200mまで接近したことになる
42分 射撃要請を受けるが、司令部はこれを拒否
45分 一部部隊が発砲、二個大隊がほぼ同数のEOLTと交戦開始
50分 交戦中の部隊が全滅、死者は2000名近くになると予想される、最終阻止線突破
51分 マンハッタン島へとつながる橋を爆破、しかし、EOLTの進行は止まらず
55分 研究員のほぼ半数が退去、軍関係者は一部のみが撤退
11時 マンハッタン島において米軍部隊が退去中の人員と資料を守るために、発砲、EOLT側は応戦を開始
11時30分 マンハッタン島が占拠される、軍関係者のみならず、民間人にも多くの被害が出ており、死者総数は5000名を超えると予想される
11時45分 人員の9割がマンハッタン島から撤退、残りは死亡したとされるが、若干名の生存が確認される
12時 EOLTが大量の触手を伸ばし、マンハッタン島のビル内部に伸ばし始める、その意図は不明


56 :前回までのあらすじ25:2007/04/18(水) 00:35:59 ID:???
524 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 02:50:35 ID:???

20日・・・この日、人類への裁定がくだる・・・
0時15分 マンハッタン島地下の横坑からまっすぐ上に向けていくつかの根がのびはじめる
0時25分 マンハッタン島において千里眼科を複数体確認、建築物を眺め始める
0時30分 千里眼科が眺めている建築物に向かって根が伸び始める、未確認種と思われるEOLTが複数出現
0時40分 根が向かっている建築物はいずれも、高性能なIT関連機器が置かれているなどの共通点が見つかる
0時50分 根が地表に到着、建築物を覆い始める
1時15分 ほぼすべての建築物が根に覆われる、また、EOLTも多数内部に侵入
1時33分 観測班の報告では、根と建築物が“同化”しているように見えなくも無いとのこと
2時 未確認種の確認が終了、以下詳細


57 :前回までのあらすじ26:2007/04/18(水) 00:36:44 ID:???
525 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 02:52:10 ID:???
監視科(Inspector):
マンハッタン等にて存在が確認された種
開いた二枚貝をたてにしたような体型をしている、全高35mで、貝に似たその“殻“の大きさは幅5m長さ6mほど
8つの直径50cmほどの大きな目が殻の内側についており、常に発光している
触手は、足の役割を果たす太いものが6本あり、腕のように使う通常の触手が4本、そして感覚器官の集中する触手が10本ある
本種は、その名の通り、付近の人間のことを常に目を離さずに監視しており、千里眼科とは違い
接近し、触手を使って目標の細部まで観察、不振な挙動をすると触手で威嚇をする(威嚇で死んでしまう兵士もいるが)
目が非常に発達しており、挙動のほんの僅かな変化でも読み取り、こちらが攻撃を仕掛けようとしたころには本種による制裁が加えられていることが多い
EIEによれば、これは人間の筋肉組織の僅かな動きや、電気信号を読み取る能力があるためだとしている
装甲車などの動きまで察知するのは、装甲車内の人間のことが見えるのか、聴覚が異常に発達しているためだとされている
聴覚能力の優秀さを示す事例は少ないが、視覚能力のそれは多く、すでに200名以上が何の抵抗も出来ずに殺害されている
純粋な戦闘能力に関しては、すべて先制攻撃を行われたために、詳しい推測できないが
このところ、戦闘面において高性能なEOLTが出現し始めたこともあり、おそらくは探査科などとは比べ物にならない能力があるのではないかとされる
確認数は1000体前後、属する種は1種だけだが、“殻“のカラーバリエーションは非常に豊富である

・・・また、このほかの2科(追跡科・追撃科)の個体数が増加傾向にあることが確認される



58 :前回までのあらすじ27:2007/04/18(水) 00:37:34 ID:???
526 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 02:53:29 ID:???
2時15分 更に未確認種確認、横坑内から這い上がってくるところが確認され、そのまま根に覆われた建築物内部に侵入し始める
3時2分 マンハッタン島の全IT関連機器が起動、ネットワーク内の情報の検索、およびネットを通じたハッキングを開始
3時10分 ニューヨーク全市のネットに接続しているパーソナル・コンピューターがその自由を失う、建築物内部に未確認種を確認、触手を機器に接続(?)しているところが確認される
15分 アメリカほぼ全土のPCが自由を失う、また、国防総省もハッキングされる
17分 衛星回線がジャックされる、全世界のPCが自由を失い始める
19分 軍・民間すべての衛星が自由を失う、同時に、テレビ・ラジオ回線もジャックされ、各国の軍関係施設も機能を奪われ始める
20分 構造体周辺の米軍に自体の究明と解決をさせるべく、指示を行うが、すでに米軍の装備の大半が使用不能となり、通信も困難となる
23分 すべてのIT関連機器やネットに接続していた機器が自由を失う
25分 EOLTによる情報検索が始まる、つまり、わずか千数百体のEOLTによって全ネットワークが掌握されたのである



59 :前回までのあらすじ28:2007/04/18(水) 00:38:17 ID:???
527 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/07(水) 02:54:58 ID:???
29分13秒・・・

PCの画面に一つの単語が浮かび上がる
言語はその機器の製造国の公用語であり
多少の意味の違いこそあれ
それの意味するところは

“戦争”ないし“宣戦布告”である

44秒・・・
全電話・テレビ・ラジオ回線からも同様の単語が
繰り返し放送される

30分29秒・・・

EOLTが人類に向かって始めての意思疎通を行う
ある種のテレパシーのようなもので脳に直接語りかけて(?)きたのである
聞き取れた人間は一部であり内容の詳細は不明(理解できなかった?)だが
宣戦布告であることは間違いない
唯一判明しているEOLTの声明の内容は以下の通り


―裁定は下った―

・・・以上


60 :前回までのあらすじ29:2007/04/18(水) 00:39:12 ID:???
541 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/08(木) 02:27:11 ID:???
32分 全世界は混乱状態に陥り、IT関連ですら無い、ありとあらゆるシステムがネットから伝染病のように広がるEOLTの手によってコントロールを失う
また、どれほど高性能なセキュリティは半ば素通りされており、EOLTの前には完全に無力だったことが判明
33分 正確なことは不明だが、全世界において、これ以上の事態悪化を防ぐため、回線を切断、しかしハッキングは止まらず、端末や回線を“破壊”することによって対処
34分 米軍部隊が独断で行動を起こす、マンハッタン島にて、生き残りの米軍と技術者が設置された爆薬を起爆
35分 EOLTによるハッキングが中断される、同時に多くのPCやIT関連機器がクラッシュし、機能を停止
36分 爆破に成功した部隊が撤退を開始
また、同じころに取り残された数名の研究者が、EOLTが機器と結合し、ハッキングを行う際の貴重な観測記録等を手に入れ、これを確保しつつマンハッタン島より脱出を試みる
40分 米軍部隊、EOLTと遭遇を繰り返すも攻撃は受けず
50分 研究者の乗ったヘリが封鎖部隊と合流、健康診断を受け、一命を除いて継承を追った以外は異常なし
4時 衛星の一部ではコントロールが戻らず、エシュロン・システム等はいまだEOLTの手中にあることが判明
4時7分 コントロールの可能な衛星を含め、EOLT側の衛星を破壊することを決定
4時15分 米軍部隊、生還、貴重な記録等を持ち帰ることに成功
34分 米軍はマンハッタン島全土を砲撃、これ以上の事態悪化を防ぐ
44分 一部軍・IT関連の組織がEOLTの“脳“に逆ハッキングを試みるが、結果は失敗であり、逆に損失を拡大させただけであった
もっとも、千体余りのEOLTに、全世界の最新鋭のセキュリティが、秒速で無効化されたことを考えれば当然の結果といえる
50分 米政府を含め、世界の国々はようやく現在の状況を把握、彼らはEOLTの力に恐怖した・・・


61 :前回までのあらすじ30:2007/04/18(水) 00:40:34 ID:???
563  5時 国連議会を召集、事態の完全な把握は不可能だったが、宣戦布告を受けたらしいことは分かっており、これを念頭において対策を検討
5時16分 EOLTの動きに変化が確認される、敵の攻撃に備えて、目を見開き常に触手を展開させている
25分 米軍は砲撃を中止、後方支援にまわっていた部隊や国連軍部隊をすべて前線に回し
構造体周辺(マンハッタン島はすでにEOLTに占領されているため、実質的にはニューヨーク市)を完全に固める、また、防御陣地の構築を開始
30分 電子機器の多くが使用不能であることもあり、作業は難航、シベリア構造体と周辺のEOLTの行動にも変化が起きる
40分 国連はEOLTとの開戦を避けるべく、和平への道を模索する一方、世界各国の軍から数百万人規模の多国籍軍編制し、EOLTとの戦いに備える動きもとる
6時 EOLTからの交信(一方的だが)を受信した人間は数が限られており、さらに正確に聞き取れたものはほんの数万人程度であることが確認される
EIE曰く、ある種のESPとしての素質が高い人間が受信できたものだとされ、今後、EOLTとの意思疎通に利用可能であると判断
IUEITA計画の「思考理解」分野における、飛躍的な進歩が期待される
6時20分 IUEITA計画の予算増額と、PCへのハッキングなどの際の履歴から「言語理解」分野においても進展が期待されるが、すでにそのようなことは不可能であった
6時33分 シベリア構造体の外壁が開き、自衛種のEOLTが多数出現、その数15万体前後、同時に探査科が一部収容される
39分 ニューヨーク構造体においても同じことが起きる、出現数は11万体前後
45分 ロシア軍は独自の判断で臨戦態勢に入る、後方の部隊や旧ワルシャワ条約機構の所属していた国の部隊も参加し、総兵力は45万を超える
なお、ロシア国防省はハッキングの影響で半ば機能を停止しており、ロシア連邦軍参謀本部に設備・人員等を一時的に移転
55分 国防相官房国際軍事協力総局は、国連の和平への道を模索するさまを痛切に批判、中国と連携し、態勢を強化する移行を示す
7時 EOLTのハッキングの影響のため、全世界で混乱が多発、国連および国連軍の統率も乱れる
7時15分 マンハッタン島における戦闘データおよび、ハッキングを行うEOLTの観測記録を分析、未確認種の特定に成功

62 :前回までのあらすじ31:2007/04/18(水) 00:41:32 ID:???
577 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/12(月) 04:10:11 ID:???
未確認種詳細は以下の通り

電脳科(Cyber):
マンハッタン島にて確認された種、探査科・千里眼科との類似点多数
その名の通り、電子頭脳を持っているかのように、IT関連機器に侵入(汚染)し、ネットワークを支配下に置いていくという、一風変わった役割を担うEOLT
全高は2,5mほどで、猫背、頭がおわんの様な形状をしている、直径は約1m程度、腕と足は両方とも4本で常に折り曲げて、腕を組んだような状態にしている
触手は後頭部から19本生えており、内の2本の先の部分がスプーンべらのようになっていて、これを電子機器に接続してハッキングを行っていた
機動力はあまり高くないようで、いったん建築物の内部に入ったあとは、通路を通って内部をはいかいしていたようである
知能は非常に高いのか、1時間もせずに人語を理解し、更には僅か千体あまりで全世界に広がるネットワークと、それに接続した機器を支配・コントロールしていた
しかし、マンハッタン島爆破成功の際にフリーズに近い状態となった(動いてはいたが、状況が把握できていなかった?)
ありとあらゆる情報を検索し、人類が築き上げてきた英知のすべてをこの短期間で自らの頭脳、もしくは根を通じて構造体内の“なにかに”記憶させたものだと思われる
その情報の幅は、人類の歴史や兵器・軍事から、ガーデニングにわたるまで、非常に広いことが分かっており
それらの情報や記録から推測されることを含めて考えれば、すでに彼らは人類のすべてを知ったといっても過言ではない
現在、多くの政治・軍関係の機器がいまだにEOLTの管理下におかれているといわれ、再び電脳科がネットに侵入すれば、それらの自由がまた失われることは明白であるとされる
しかし、エシュロン・システムの例を見ても分かるように、現在その兆候は見られない
属する種は1種のみだけしか確認されていないが、バリエーションは若干あり、亜種が存在する可能性は高い
確認数は1100~1300体前後



63 :前回までのあらすじ32:2007/04/18(水) 00:42:13 ID:???
578 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/12(月) 04:11:20 ID:???

7時 これまでマンハッタン島で起きたことを「マンハッタン島事件」と呼称することを決定
IUEITA計画再燃焼、残された僅かな設備を駆使し、EOLTとのコンタクトを取るべく、行動を起こす
7時25分 ニューヨーク封鎖部隊は臨戦態勢に入る、総兵力は54万を超え、陸海空全軍の清栄が集結
7時39分 防御陣地の強化を開始、兵士の士気は非常に高く維持されている様子であるが、部隊間の連携に関する不安がつのる
45分 ロシア軍、構造体への侵攻を考え、空挺部隊をクラスノヤルスクに集結させ始める
 同じころ、中央シベリア高原の構造体に対処すべく旧ワルシャワ条約機構加盟国から集結した部隊を「独立国家共同体軍(CIS army)」とし、国連軍と区別することを決定
国連も、独断に近いこの決定を黙認
なお、この事実は国民にはほとんど伝えられていない(もっとも、それが可能な状況ではないが)
55分 CIS軍、エニセイ川周辺に防御陣地を構築、西シベリア低地に機甲部隊を集結させる、総兵力は29万8000名、戦車・装甲戦闘車両等の総数は3万余り
 ワルシャワ条約機構の大機甲部隊の再来と言われ、士気の向上を誘う
8時 国連の決議によって、EOLTの捕獲を目的としたEIE管轄の米軍特殊部隊編成を決定
同時にロシア軍においても、半ば独断で部隊と計画の立案を開始、EIEとの連携は行わず、独自の研究機関を立ち上げることを決定
8時10分 マンハッタン島事件前に観測された月・火星の構造体、およびEOLTの画像を解析、EOLTはすでに惑星全土に拡散していることが判明
8時23分 EOLTに変化、兵力(?)を集結させ、陣形を整え始める、米・露軍は戦闘配置に付き、後方の部隊もすべて臨戦態勢に付かせる


64 :前回までのあらすじ33:2007/04/18(水) 00:42:57 ID:???
579 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/12(月) 04:12:45 ID:???

 詳細時刻不明・・・ IUEITA推進本部から、ある発案がなされる、その内容は
「EOLTとのコンタクトが可能と思われる人材を軍属に引き入れ、構造体ないし、付近のEOLTと接近させ、EOLTの反応を見る」
というものである、非人道的との見方もあったが、秘密裏にこの計画を進行させることを国連は決定
国連呼称「The intention understanding plan of EOLT by the human being with high ESP capability」高いESP能力を持った人間によるEOLTの意図理解計画
暗号名称は「プロジェクト8920」、拠点をフランスに置くこととし、実行部隊の編成を開始
ロシア軍もこれに協力することを決定、自国にある特殊機関の一部をIUEITA推進本部に提供するとの意思を表明・・・


65 :前回までのあらすじ34:2007/04/18(水) 00:45:00 ID:???
600 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/02/13(火) 03:21:38 ID:???
34分 ノリリスクのロシア軍EOLT対策臨時司令部支部、IT関連機器に接続可能な状態のままでは、電脳科が再びネットに侵入し、感染した場合に収拾が付かなくなるとし
現在の指揮体制等を批判、ITや衛星を用いた電波通信からは完全に独立した情報交換・指揮体制をとるべきとの意見を出すが
現在の状況を考えれば、いまさらそのようなことは不可能であるとし、却下される
40分 ロングアイランド島周辺に第2艦隊を配備することが決定、国防総省の機能が停止し、統合参謀本部も一部機能をのぞいて停止・麻痺しているため
この行動は海軍省と同艦隊による、ほぼ独断による行動である
50分 第二艦隊にバージニア級原潜2番艦「テキサス」を随伴させることを海軍省が決定するも、情報の伝達は正しく行われず、同艦は動かず
同じころ、国防総省と統合参謀本部は有線通信を使い、EOLTの妨害を受けない情報交換によって、戦闘を有利に進めることを検討
また、ロングアイランド島に直接上陸、ロシアと同じく、構造体に直接侵攻しEOLTを屈服させる作戦を検討
ただし、これがEOLTに発見されれば彼らは逆上し、本格攻勢に出始め、和平への道が閉ざされることを懸念、紙に書かれた文章のみで記録
55分 ロシア連邦軍参謀本部は国防総省と連携し、もし、敵の進撃が止められなかった場合、30万~45万の新兵を徴兵することを決定
またその際は、国連軍との連携を深める必要もあるとして議論を開始
9時 中国政府はロシアとEOLTの戦争に全面的に協力し、資金や兵力の融通もいとわないことを決定、国境付近に大部隊を集結させる
9時15分 国連、今まで以上に大規模な多国籍軍を編制し、アメリカ・ロシアに派遣することを検討、その規模は最低でも30万以上という前提ではあるが
先のマンハッタン島事件以来、まったく連携が取れておらず、一部国家による独断でなし崩しに議論は進展、増派も当分先のことだろうと予測される
9時22分 EOLTの大部隊が移動を開始、その総数はシベリアで33万2000体、ニューヨークでは34万体以上
・・・9時34分 米軍封鎖部隊 EOLTと接触、警告を無視しEOLTは同部隊と接触・交戦
更に5分後、ロシア軍もEOLTとの交戦に突入・・・
―――人類とEOLTとの関係は、まぎれもない戦争状態に突入する―――

66 :前回までのあらすじ35:2007/04/18(水) 00:47:03 ID:???
790 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/02(金) 15:52:33 ID:???
9時40分 EOLTの先遣隊が米軍封鎖部隊の砲火をかいくぐり、至近距離まで接近、米軍封鎖部隊の牽制攻撃からEOLTのほぼ一方的な攻撃に変わる
米軍封鎖部隊とEOLTの交戦は、哨戒部隊が攻撃され、それを援護する形で支援砲撃を開始した事がその始まりであり、このときには前方哨戒部隊は全滅し、EOLT側に被害は見られず
50分 ロシア軍、EOLTに接近され混戦状態へ、最初の交戦地は中央シベリア高原の都市「アイク」郊外の南北に伸びる10km余りの戦線であり
配備されていた兵力は自動車化狙撃師団4個と独立ヘリ連隊1個を主力とした7万3000名であり、更に支援部隊として戦闘装甲車両190両から成る混成部隊が配備されていた
対するEOLT側は、行動を起こした個体のうち、1万体から2万体、先の事件の影響もあり、詳細な個体数は観測不能
55分 ロシア軍、「ムルクタ」と「ヴィヴィ」に拠点を置く部隊もEOLTと交戦を開始、悪天候のため、急襲に近い形であり、重砲等による遠距離攻撃が失敗
更には攻撃ヘリによる近接航空支援も満足に行えず、戦線は攻撃を受けた直後に崩壊、指揮系統及び通信網の消滅が一瞬のことであり、被害等の詳細は不明
10時 米軍封鎖部隊、更に7箇所でEOLTと接触・交戦、その戦線は170kmにまで延びる、戦線付近確認されたEOLTは16万体前後で、内交戦中のそれは8万体ほどであるとの観測結果が出される
10時12分 ロシア軍はヤクーツクに大規模な戦略爆撃機部隊を集め、前線部隊の戦線後退の支援行動をとらせることを決定
もちろん、戦略爆撃機を使う等、直接的な支援行動よりも後方のEOLTに打撃を与え、その進撃速度を遅らせ、時間を稼ぐことを念頭に置いたものである
ロシア空軍のウラジミール総司令官による独断で「第22親衛重爆撃機師団」を第37航空軍から引き抜くことを決定、大統領への了解は後日取ることとなる



67 :前回までのあらすじ36:2007/04/18(水) 00:47:44 ID:???
791 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/02(金) 15:53:35 ID:???
10時21分 米軍封鎖部隊はEOLTの前に大苦戦、その大きな要因として、市街地独特の地形を生かしたEOLTの三次元攻撃と、空軍部隊との連携が完全に取れないなどのことがあげられる
被害はすでに3個独立系歩兵師団全滅と1個旅団壊滅、戦車1200両を失うといった大規模なものであり、特に戦闘車両の損耗率が劇的に増大、戦線は350kmに延びる
33分 米軍封鎖部隊、全面的な壊走を開始、その被害はすでに兵員20万人以上といわれ、戦闘部隊は機甲部隊のほとんどを壊滅させられ、特に封鎖部隊の戦車の半数近くが失われたとされる
戦闘支援部隊は砲兵部隊による濃密な支援砲撃を行うも、敵と味方が完全に入り乱れた混戦状態であり、有効な支援は行えず、被害は拡大
封鎖部隊へ後退の許可が出るよう、封鎖部隊司令部は国防総省に要請を打診し続ける、戦線付近のEOLT総数は確認できるだけでも19万体
45分 ロシア軍も同じく苦戦中であり、戦線の拡大に伴い部隊が各所で孤立、大隊レベルで包囲され殲滅されるという事例が多発
その被害は兵員にして15~25万人以上、戦闘車両も4000両が失われるという、絶望的なまでの損害であるが
平野での戦闘が多かったため、機甲部隊の視野の確保がしやすく、防戦の際は米軍封鎖部隊よりも用意に対処が出来た・・・米軍に比べてではあるが


68 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:02:51 ID:???
おや?
途切れた・・・

なんなら俺が書き込もうか?

69 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:09:41 ID:mFNFXDI0
連投規制・・・
あとはまかせる

70 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:19:59 ID:???
わかった、少し待ってくれ

71 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 01:22:16 ID:???
55分 「ヴィリェイスク」、「トゥルクタ」に拠点を置くロシア軍部隊もEOLTと接触、これにより構造体を中心とした4000kmに渡る戦線が生まれたが
そのうち、同軍が十分な戦力を配備していた地域は一部であり、瞬く間に突破され始め、早くも全面的な戦線の縮小、および防戦中の部隊の後退を余儀なくされる
指揮系統の混乱で、空軍部隊による支援行動が間に合わなかったこともあり、被害の拡大が予想される
11時12分 第3封鎖網が破られるのと同時に、米軍封鎖部隊に、全面的な後退の許可が下りる
しかし、それはあまりに遅すぎる判断といえ、すでに封鎖部隊の6割近い部隊がその指揮系統を失い、混乱に陥り
3割が全滅を超える被害を受け、いまだ敵の攻撃に翻弄され続けているといった現状であり、組織的な後退はできず
局所的な後退が相次ぎ、それを見たほかの部隊が、司令部の指示を待たず独断で後退を始め、その隙に食いつく形でEOLTが追撃、被害が拡大
「戦線の縮小と全面的な後退」というよりは、「戦線の放棄と逃走」であり、指揮系統は瞬く間に混乱の渦に巻き込まれ、味方の砲撃で戦闘不能に陥る部隊も出る始末であった
死傷者の数は優に30万近くになるとも言われ、最大で40kmにわたって封鎖部隊は配送、EOLTの最大進出地点は封鎖網から115kmの地点
11時〜11時30分 激戦が続くも、被害は人類側がほぼ一方的に出すだけであり、EOLT側の被害は極軽微
国連で各国首脳は、世界最強と恐れられた二大軍事国家の軍がこうもたやすく破られるという状況を目の当たりにし、弱腰な姿勢を強める
その中、支持を集めていたのは「EOLTとの早期和解」であるが、そもそも、EOLTとの意思疎通や目的、それどころか思考があるのかすら判明しておらず、それの理解と解析が再び重要視される
しかし一方で、此処まで関係が悪化――もっとも、すべて人類側の主観であるが――してしまっては、それは不可能なことだと考える動きが活発化
一部国家は兵力の増強を開始、他の国家の大半も和平交渉の失敗を懸念し、平均してGDP比20%を軍事予算に回すことを考え始める
なお、南北アメリカ大陸と、欧州や中東の諸国は予備役の招集を開始、または中国に代表される国家は、大量の国民を徴兵し、軍に引き入れ始める


72 :前回までのお話38:2007/04/18(水) 01:24:36 ID:???
 詳細時刻不明・・・上記のような理由から「プロジェクト8920」の需要が増大し、実行部隊の編制を本格化、フランス軍特殊部隊とアメリカ欧州軍の特殊コマンド部隊から、人員の引抜が始まる

11時29分 戦線が崩壊し、収拾がつかなくなったこの絶望的な戦況に見かねた米政府は戦術核使用を検討
同時に戦闘支援部隊による砲撃によって、敵と味方を分断することが不可能であることから、都市への被害を一切無視した空軍の攻撃機による近接航空支援に移行
爆撃機によるじゅうたん爆撃も検討されたが、孤立した味方部隊もろとも攻撃することを世論が許すはずもなく、断念される
また、このときすでに、攻撃ヘリがEOLTに対し確実に攻撃を命中させられる高度(30~50m)を飛行していると、建築物を活用した攻撃を受ける可能性があることが判明
11時35分 ロシア軍、「アイク」、「ムルクタ」、「ヴィヴィ」の3都市を破棄することを決定
もっとも、防衛拠点はもちろん、付近の農村にいたるまで周囲一帯の地域を破棄したため3都市に限定されたことではなかった
撤退中の部隊は敵の半包囲下にあるということと、地理的な条件から、ヤクーツクの司令部に向けての東進か南下することを余儀なくされる
44分 撤退支援中のロシア軍部隊が包囲される、このときにシベリア軍管区所属の戦闘ヘリ全機(35機)を失っている
第122自動車化狙撃師団の独断行動により、EOLTの捕獲と死体の回収が計画され、同師団は一個大隊を戦線に派遣し、標的の探索に移る
50分 米軍航空部隊が出撃、撤退中の部隊に航空支援(近接航空支援を行うことは厳しい状況)を敢行、一度目の攻撃が成功すれば、反復攻撃を3時間にわたって続ける予定
参加兵力は第22航空軍の残されたほぼ全航空戦力と第49戦闘航空団のF-117、そして海兵隊のF/A-18Cと近接航空支援用のA-10、それの護衛用のF-15若干機で、その総数は約1300機
午後12時3分 ロシア軍、前線にて囁かれていた戦術核使用を本格検討、同時に爆撃部隊への作戦行動開始の許可を下す
戦略爆撃機の総数は37機、その他Su-24戦闘爆撃機111機、同じくSu-32戦闘爆撃機10期などがその主戦力であるが
護衛のSu-27にも爆装をさせるなど、実際の戦力はそれを上回っており、機の総数は200機以上になる

73 :前回までのお話39:2007/04/18(水) 01:25:27 ID:???
12時18分 ロシア軍、「トゥルクタ」周辺に張り巡らせた防御陣地が分断され、防衛中の部隊が殲滅される、支援部隊を後退させ全域を破棄、これにより戦線は拡大し、「ヴィレェイスク」に拠点を置く部隊も圧迫され始める
なお、これまでの戦闘でロシア陸軍は戦車3900両以上、装甲車両4400両以上、火砲2500門、戦闘ヘリ49機を喪失し
兵員にして31万5000名余りの死者と、4万近くの重傷者を生み出したことが後に判明、これは、シベリア軍管区の全兵力に匹敵する
22分 米軍航空部隊がニューヨーク上空に集結、地上部隊への航空支援を開始、ある程度予測されていたはずであるが、EOLT側の損害は増大し始める
一部部隊の独断による、弾道ミサイルによるEOLT支配下の市街地攻撃も敢行、EOLTにすくなからず損害を与える
50分 中型以上のEOLTは地上部隊との戦闘の際、高い制圧能力と攻撃力により、機甲部隊はおろか、歩兵部隊の奇襲すら完全に防ぎきっていたが
近接航空支援の前には巨大な的としての風貌をあらわにし、誘導爆弾の集中投下によっては、支援用に投入されたのであろう30m近い大型の探査科を撃破することにも成功
しかし、敵の兵力が友軍と入り混じっていることや、広範囲に拡散していることも多いことなどから、思いのほか誘導弾などの攻撃の精度は低く
かといって機関砲弾、特に20mm程度のものでは小型種の外皮を貫通することもままならならず、撃破できてもごく少数にとどまった


74 :前回までのお話41:2007/04/18(水) 01:27:01 ID:???
これまでのあらすじ:

構造体が落下して来たと思ったら、なかからEOLTが出てきて人類を雑草のようにバッサバッサ (ガッカリ
落下地点の怪我人を助けようとしたら警官がとちってEOLTをいじめたと思ったら、反撃されたぞ (ガッカリ
よーし、こうなったらパパ、本気でEOLTと戦っちゃうぞー、というか宣戦布告されたよ (ワーイ
でもどちらかというと一方的にやられていて、被害は甚大だ (ガッカリ
なんか航空攻撃効いた (ワーイ どちらにせよ戦況は絶望的なので、多くの部隊が撤退するが
そんな中、一部のロシア軍(第112ナントカ)部隊がEOLTの捕虜をとりに走った

人物紹介

「EOLTの人たち」
誰が送ったかもわからない自立行動ユニットの一団で、資源採取とかが大好き
しかし、朝から晩まで資源採取かというとそうでもない
普段はのんびりと休日を満喫するかのように、道端で雑草と遊ぶこともしばしば
なぜか今まで人間相手にしゃべった単語は宣戦布告らしい内容のみ
なんか全体的に気持ち悪い容姿をしている
あとは、採集ポイントの生物は保護しない主義

探査科:
なんかやたらめったらいろんなものに興味を示す年頃らしい、地球にも一番乗りした
小さいのから大きいのまでいる
かるく10~20万の人間を殺してるはず

千里眼科:
何でもお見通しで隠し事もすぐばれる
探査科とは仲良しで、肩をたたいただけで意思の疎通ができる
最近見かけない


75 :前回までのお話42(人物紹介):2007/04/18(水) 01:29:20 ID:???
追跡科:
ストーカー
仲間に頼まれた奴を追っかける
その行動は全部記憶して、それを元にいろいろ考察するインテリ気取り

追撃科:
追跡科の良きパートナー
一度こっちを撃った奴の顔は絶対忘れず
どこまで逃げてもついてきて、殺す

監視科:
君の行動も監視されているぞ、といいたくなるような奴
早打ちの天才で、もぐらたたきのように人間を殺す
ただ、こっちが何もしなければただガン見してくるだけなので安心

電脳科:
天才ハッカーで、引きこもり
ふだんは横坑の中で寝ているけど、命令があるとおきだす
たぶん、こいつ一体で1000兆ぺタバイト分くらいの情報が手に入る

「アメリカ」
首都のすぐ横に構造体が落下してきて
さらに宣戦布告されてすぐに首都の近くでドンパチ
今にも泣き出しそう

「ロシア」
意外と余裕の元共産国
シベリアが火に包まれようが知ったこっちゃないらしく
今にも核攻撃をしそう

76 :前回までのお話43(人物紹介):2007/04/18(水) 01:30:21 ID:???
「国連」
電脳科のせいでぜんぜん連携が取れていない、役立たず機関
所属する国も独断で行動中
でも、それまでは結構がんばってたんだ

「IUEITA」
EOLTとお話がしたい人たちの会
正直役立たず
最近は物騒な計画を推し進めているとか

「EIE」
EOLTの生態調査をしたい人たちの会
正直変態に見える
米・露両軍に頼りっきり

ああ、これを忘れてた

「人間の人たち」
地球の代表的な生物、どちらかといえば
受けるタイプの性格らしく、EOLTの構造体落下はもちろん
ハッキングされた後には、宣戦布告されたりと大忙しだ
まとまりがなく、みんな組織名の両脇に「」がつく
とくに、ロシアとアメリカが今にも独走しそうで危険


77 :前回までのお話44:2007/04/18(水) 01:33:18 ID:???
午後1時 シベリア、ニューヨーク両戦線において夜間戦闘における被害の劇的な増加が確認される
ただでさえ、異常なまでの機動性と、赤外線や熱探知にすらかかる事のない体の構造、周囲の障害物を利用したカモフラージュ能力の高さなど
日中においても奇襲されることが多かったが、夜間戦闘においてその特性は助長され、どこから攻撃を受けたのか判別することもできないまま、1個師団が壊滅することまで起きた
照明弾などの使用によって、若干だが索敵が容易になるという報告もあるが、市街地や不整地においてはそれすら無意味であるようだった
アメリカでは、ペンシルバニア州の一部分とニューヨーク州、ニュージャージー州のほぼ全面的な破棄が決定され、残った住民の移動が開始される
同時に、ニューヨーク市周辺の米軍封鎖部隊も後を追うかたちで敗走、残存兵力は封鎖部隊55万余りの5~6割程度とされ、うち戦闘可能な部隊は半数程度
1時22分 ロシア軍、後方支援部隊も含め全面敗走、すでにこの時、シベリア軍管区の全兵力はほぼ“消滅”し、ほかの軍管区からかき集めた部隊や国連からの部隊も全滅
軍首脳部は中央シベリア高原の破棄を決定、後方の部隊を西シベリア低地に兵力を集結させ、追撃してくるEOLTを迎撃する構えを示す
CIS軍、後退するロシア軍を支援するためこう火力の長距離砲を多数導入、また攻撃ヘリと近接航空支援用機の増派を決定
1時35分 国連での決議の結果、国連軍派遣の際の兵力は34万2000名前後に決定、ただし、派遣には時間を要するため、おそらく、来月移行のことであるだろうことを正式発表
兵力の派遣元は欧州と中東が中心であり、アジアにおいては中国のみが賛同
合衆国救援にはNATO加盟国が当たることになり、残りが連邦の救援に兵力を派遣することで合意
40分 米軍第2艦隊による巡航ミサイル攻撃をニューヨーク市に行うことが決定される、同時に救援の輸送ヘリを海軍、および海兵隊が同市に派遣

78 :前回までのお話45:2007/04/18(水) 01:34:50 ID:???
50分~2時30分頃 シベリアのEOLTの行動に変化が起きる、追撃行動を一部地域を除いて停止し、撤退するロシア軍を見逃すという行動をとる
その意図は不明だが、それを悠長に観察する余裕はすでになく、この機を逃すまいと全速力で後退を開始
ほかの方面でも、一定以上後退するとEOLTが追撃をやめることが発生、この際、攻撃を加えると追撃を再開することも判明
2時半過ぎにはシベリア戦線全EOLTが追撃を停止
2時19分 ニューヨーク市においても、偵察ヘリが半包囲に成功しながらも、攻撃を加えずにそこで追撃を停止するEOLTを確認
2時30分 EIE公式発表によれば、これは
「害獣−人類―が自分たちに害を加えることをやめ、テリトリーから逃げ出し始めたので、追撃の必要を感じなくなった
 つまり、EOLTに自衛用個体が出現したように、害獣のテリトリー内侵入を防ぐという目的を達成し、撤退したといえる」
・・・とのこと、さらに現在EOLTはセミ・アクティブの状態にいるとして、交戦中の両国の首脳はEOLTへの発砲を厳禁
負傷者の救助を行いつつ、全速で後退するようにと伝える、また、航空部隊は攻撃による支援から、偵察行動によるそれに専念

――これは休戦状態を意味するのか
          それとも次の戦いへの前段階なのだろうか・・・――


79 :前回までのあらすじ46:2007/04/18(水) 01:55:24 ID:mFNFXDI0
864 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/09(金) 05:58:39 ID:???
3時11分 EOLTによるロシア軍への最後の攻撃が終わり、同軍の撤退はほぼ完了する
ロシア全軍の撤退は完了し、東部に逃げた兵力はヤクーツクに、西部、および北部に逃れた残存兵力を西シベリア低地に集結させ、包囲網を再構築する
3時21分 米軍封鎖部隊もEOLTからの追撃を受けなくなる、すでに最長140km近く後退していたため、すでに構築していた陣地のほぼすべてを放棄
砲兵陣地すら破棄し、司令部の類も一部はEOLTの活動範囲内に飲まれる、被害が拡大することを防ぐため、ペンシルバニア州の全域に住民避難が行われる
トレントンにある米軍封鎖部隊の総司令本部移転が開始される
この拠点のわずか7km手間にすでにEOLTが迫っており、すでに敗残兵の集合地にすらなっていないという始末であった、移転先候補はトーバー南部
3時39分 第122自動車化狙撃師団、退却せず前線付近にてEOLTの体組織サンプル確保を開始
同師団は機甲部隊が消滅したヴィレェイスクの外れにある拠点の周囲を探索、哨戒を行う監視科と探査科を若干数補足
ロシア軍の一部部隊は、この動きを確認し、その支援行動として退路の確保を行う、参加兵力は半壊した2個師団
55分 死亡、または負傷したEOLTを回収する探査科を確認、これの先を越すため、苦肉の策として部隊を分散、2個中隊一組で行動させる
4時22分 第2分隊が全滅したトーチカ群と戦車部隊に混じって倒れている、数体のEOLTを確認
4時30分 接近し、死亡確認を行う、うち数体は負傷しただけであることが判明し、数名の隊員が犠牲になる
4時35分 うち一体の完全な死亡を確認、損傷が激しいものの、付近の破片等を回収すれば復元も可能として回収作業開始
40分 第1分隊も死亡したEOLTを発見、損傷が少なく、腐敗なども進行しておらず、非常に良好な状態ではあったが
探査科の中型種であったため、地形の問題もあり輸送車両での牽引は不可能と断定、サンプルのみを持ち帰ることとする


80 :前回までのあらすじ47:2007/04/18(水) 01:56:06 ID:???
865 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/09(金) 05:59:19 ID:???
50分 第2分隊、負傷したEOLTが付近の兵士数名を惨殺、これに応戦する形で制圧射撃を開始、同個体を殺害
52分 第2分隊に接近するEOLTの一団を補足、同分隊はEOLTの体組織の断片収集を中断し、撤収行動に移る
5時 第3分隊、EOLTの奇襲攻撃を受け壊滅、残った部隊は師団本部へと後退
20分 第2分隊の確保したEOLTのサンプルを確保するために、付近で負傷者救援に当たっていたヘリ(ミル Mi-8)4機を派遣
30分 第1分隊、探査科中型種の組織断片を採集中、猛スピードで接近するEOLTの一団を補足
偵察小隊にサンプルを預け、残りの部隊はEOLTの足止めを開始
33分 第2分隊、EOLTと交戦、敵主力は追撃科であり、同部隊はろくな足止めもできずに突破を許してしまい
数分後にはサンプルを所持した偵察小隊が攻撃を受け全滅、体組織断片の確保に失敗し、師団本部に撤収する
50分 第2分隊の確保したEOLTの死体をヘリが収容し、離陸、第2分隊は師団本部へと撤収、このとき、同分隊以外の全部隊が師団本部へと到達
55分 第2分隊がEOLTの奇襲を受ける、ヘリの一機も撃墜されるが、胴体部分を搭載したヘリは攻撃を受けずに無事離陸、ボスペリパへと向かう
6時 第112自動車化狙撃師団は当初の目的を達成、これ以上現在地にとどまるのは危険と判断し、残りの兵力を合流させ、西シベリア低地へと後退を開始するが
待ち伏せを行っていたEOLTの奇襲攻撃を受け、その戦力の大半を失う、師団本部を形成する一部部隊のみが生存
6時40分 退路を確保していた部隊の援護射撃を受けつつ、サンプルを失いながらも、貴重なデータを多数所持した第122自動車化狙撃師団は友軍陣地へと帰還
7時30分 ヘリ部隊も無事帰還、ボスペリパの第11放射線・化学・生物学防護旅団に持ち帰ったサンプルを受け渡す



81 :前回までのあらすじ48:2007/04/18(水) 01:57:12 ID:???
899 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/18(日) 06:56:07 ID:???
7時43分 ドーバー南部への封鎖部隊総司令部の移転が本格的に始動
米軍封鎖部隊の再編を行うべく、各地に転々とした敗残兵と5割以上の被害を出した部隊同士の統合を行い、最低限の部隊としての能力の回復を図る
7時50分 25万人近い死者を出したロシア地上軍は、すでにその全兵力が失われたといっても過言ではない有様であったが
戦車・戦闘車両の多くは歩兵部隊と違い、迅速な撤退行動を行うことができたため、それほど多くを失ってはおらず
その損失は戦車9千両近く(破棄されたものが大半)、装甲戦闘車両が約1万両、なお、戦闘ヘリは悪天候のため余り多くが出撃しておらず、損失は50機前後
しかし、どちらにせよCIS地上軍の総力の半数を占めたロシア地上軍は崩壊、残された機甲部隊の多くも運用が困難なレベルであり
さらに、稼動する車両数も全体の半数以下であるため、それらを一線級の戦力とするために、ロシアとその周辺の軍・工業施設はフル稼働を始める
8時 米露両国はもちろん、その周辺国(特に欧州方面)諸国は兵器・造兵廠に常識では考えられないような投資と要求を行い
ロシアに代表される一部国ではGDP比にして、一時的ではあるが40%近い予算を軍需方面に回し、兵力の増強を急がせる
8時13分 ボスペリパにて、さまざまな危険性を考慮し、今の今まですべて安全確保に費やされていた、EOLTの解剖実験が開始される
8時50分 米軍情報部がロシア軍のEOLTの残滓確保という未確認情報を確認
すぐさま同政府に問いただしを行い、EIEに全権を委託するように要求を突きつけるが、軍の独断だったこともあり、ロシア政府は何らかのデマ情報であると判断・説明
9時30分 米軍、偵察小隊をEOLTのテリトリーに接近させ、様子を見る
一部のEOLTは偵察部隊が行動を起こした瞬間、警戒態勢に入り、一定距離まで接近すると、監視科などのEOLTが行動を開始、これ以上は危険であるとし、後退
10時 米軍封鎖部隊、半ば部隊ごとに自力で各所に防御陣地の構築を開始
作業効率はお世辞にも高いとはいえなかったが、最低限のそれを作ることができることは可能であり、無いよりはある方がよいという考えで作業を続ける



82 :前回までのあらすじ49:2007/04/18(水) 01:57:52 ID:???
900 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/18(日) 06:57:04 ID:???
11時10分 米政府もEOLTの残滓確保を行うことを検討
ロシア軍のうわさを聞きたため、同政府は必要以上の焦りを見せ始め、国連の合意を待たずして計画を練り始める
12時 ロシア政府も、軍の一部部隊がEOLTの残滓を回収したと未確認情報を確認、これの確認を行う一方
できることならば、自国のみの利益としたいという一部の思惑が交差し始める…
翌日2時23分 テレビ回線などを通じて、国連による、今までの出来事に関する公式発表を行うべく、協議を開始
うすうす世界の人々は今起こっていることについて気づき始めており、デマ・流言の類を避ける必要があったのが主な要因
4時44分 ロシア連邦軍参謀本部を経由し、国防省に送られてきた数枚の書類と、それ護送して来た将校が「EOLTの解剖を行った」と語り
内容が虚報でないことを確認した国防省は、それを政府に公表、旋風をまきこす

以下、その経過


83 :前回までのあらすじ50:2007/04/18(水) 01:58:36 ID:???
901 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/18(日) 06:58:28 ID:???
――EOLT解剖についての記録――

…EOLT解剖の執行者であり、責任者である私、キリル・トルプコ大尉が対象についてレポートします
なお、これはまったく未知の生物を解剖した際のレポートであるため、著しくその信憑性に欠け
必要以上の考察や細かな記録等も要約したものであるということを、あらかじめ注意しておいてください

「解剖体の詳細」

解剖体の種別は「探査科」、確認番号4の小型種であり
体重:298,92kg 前兆;1338mm 全幅:1631mm(腕を広げた場合:2245mm) 全高:3019mm
あの中央シベリア高原に放置されていたにもかかわらず、呼吸などの生態活動は停止しているが、体組織の大半がいまだ“生きており”
さまざまな生体実験への応用が可能だろうと思われる
死亡(?)原因は不明だが、おそらくは頭部損傷からのショック死だと思われる

損傷箇所は、先に述べた大口径徹甲弾の直撃によると思われる、頭部の左半分の欠如
榴弾の炸裂によるものと思われる、左腹部から下半身にかけての皮膚全体への爆風による痣(?)に似た傷とその破片によると思われる切り傷が十数か所
その際に千切れたものと思われる触手が3本、うち1本は根元からで残りは根元から15cmほど離れたところから千切れている
そして、99箇所に銃弾(おそらくは12,7mm弾)が当たったのだと思われる、環状の痕が確認されたが
そのほか、目立った損傷は確認できない

出血の度合いは不明だが、呼吸器系とは関係ない部位に、張りがなくなっているのが確認された
生前の姿は不明だが、他の同種の画像と比べると、確かに血色(?)なども悪く、それなりの出血があったのだろう

腐敗等はまったく見られず、いたって健康体に見えなくもない
また、体が若干動いていることなどから、やはり思考を司る脳が死滅しただけで、ほかの体を動かす脳の部分は生きており
そのため、心臓など内臓の一部の活動、新陳代謝はいまだ行われているのだと思われる



84 :前回までのあらすじ51:2007/04/18(水) 01:59:19 ID:???
902 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/18(日) 07:00:13 ID:???
@ EOLTの構成成分

解剖の結果、彼らの体組織の主な構成成分は“珪素(炭化・有機珪素塩?)”であることが確認される
これにより、否定されてきた珪素生物の存在を肯定することとなった

しかし、反応速度・バリエーションなど、生物を構成するにはまず向いているとは思えない珪素が主成分でありながら
炭素生物と劣らぬ反応速度を常温で維持することができる要因はまったく不明であり
我々の知らない、化学反応・変化によるものなのか、後に記述する未知の元素によるものなのかは不明だが
私の見る限り、このような原始・分子レベルでの複雑さを持つ生物が自然発生することは考えにくい
EIEや国連の公式発表のように、これはまず間違いなく、何者かの意思によって作り出された生物と見ていいだろう

その他成分は、酸素・窒素・炭素など、炭素生物としての特性を持っている点はこれのためだろう
それと、発見当初より囁かれていた、まったく未知の金属と合金が含まれていることが判明
体組織からこれらを抽出する試みを行ったが、はたせず

そのほかにも、いくつか未知の元素を見て取ることができるが、それが何の役割を持つものなのかは不明
おそらく、珪素生物が生物として機能するためには必要不可欠なものなのだろう

A 遺伝構造
遺伝構造については、不可解な点が多く、解析どころか、どのような遺伝方法なのかすら不明
ここよりも大規模な施設で、さらに長い時間をかける必要があるだろう


85 :前回までのあらすじ52:2007/04/18(水) 02:01:01 ID:???
903
B 体組織の構造

「皮膚および皮下組織」

体組織の構造について、まずは皮膚と皮下組織から見ていくこととする
皮膚の表面は、湿り気を帯びている一部の部位を除けば、乾燥し光沢のある爬虫類の皮のような突起がある
そして、感覚毛が映えており、その長さは10cm程度、毛とは言っても生きているため、人間のそれとは違い、どちらかといえば触手に近い
硬いが、強く押してみると弾力があり、ハンマーなどでたたいてみてもダメージを受けた様子はない
さらには、解剖用メスを突き立てても傷ひとつ付かず、のこぎりや斧の類を用いても、切れるどころか、裂ける事すらなかった

強度実験として、解剖体に銃弾を撃ち込んで見るテストを行った
使用する銃はAK-74uで、5人の兵士による一斉射撃を、弾装内の弾薬を使い切るまで行ってみたが
皮膚と皮下組織はその衝撃を吸収し、運動エネルギーが完全に消滅した、銃弾が力なく床に散らばる結果となった

この後、野戦工兵から拝借させてもらった工作用の機器のいくつかを使い、胸部皮膚を切断することにし
数百kgから数tの圧力を皮膚の柔らかい部分にかけてみた、内部組織が損傷するかと危惧したが
切開が成功し、皮下組織の断面とその下の組織が姿を現したとき、損傷は見られなかった

そして、予想通り内臓の一部が活動を続けていることが一目でわかった
心臓と思しき器官が活動しているためか血管は脈打ち、筋肉はつつくと反応し、収縮することすらした、驚くべき生命力である

皮下組織の構造は不明な点が多く、地球上のそれと似ているようで根本的な何かが違う、といったものを感じた
筋肉組織の密度は非常に高いが、一方で間に体液を流し込んで、やわらかく、密度を低くすることができる構造のようである
これは、密度が高すぎるため、受け流せるような些細な衝撃でダメージを受けるのを防ぐ目的だと思われる
筋力の高さは言うまでもなく、人間の五体を引き裂くことはおろか、戦車の砲身を捻じ曲げることまでしてしまう腕と
自分の身長の何倍もの高さまで、体を宙に浮かせることができる足腰のばねのような筋肉は、人間のそれと比較にできないほどである

なお、この高い筋力をあれだけの筋肉の量で引き出すメカニズムは不明

86 :前回までのあらすじ53:2007/04/18(水) 02:01:47 ID:???
904 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/18(日) 07:02:41 ID:???
「骨組織」

そのまま切開を続け、じかに内蔵を確認しようともしたが、反射的に筋肉が収縮することもあり、肋骨に到達するのがやっとだった
骨組織について調べることにしたが、強度が高く、やはり鋭利な工具の先端から加えられる数tの圧力にすら悠々と耐え、わずかに傷が付く程度だった
骨は、ようやくの思いで削り取った試料を分析した結果、未知の金属と珪素から構成される合金であることが分かり
モース硬度13の炭化珪素とほぼ同じ硬さであり、弾力などはそれと比べ物にものだった
その強度は地球上の生物ではありえないものであり、予想されていた装甲車の装甲板並み以上である

この後、腹部の切開による内臓の解剖も試みたが、必要以上に貴重なサンプルを傷つけるのは得策とは言えないため、断念

「触手」

触手の構造の調査を始めたが、これも異常な強度を持っており、もはや皮膚の比ではなく、工作機器を使っても多少つぶれて痕が残る程度
さらに、先端部分はモース硬度15以上のHk9600という、驚異的な硬度を持つ金属で、質量もかなりのものだった
これだけの強度があれば装甲車や戦車の装甲を貫通することも容易であるだろう事が簡単に計算できる
死後硬直によって縮まった触手には、筋肉組織が触手それ自体や根元の部分に高い密度で凝縮されており
それの急激な伸縮によって、相当なスピードで触手を鞭のように振り回すことや、突き立てることができるはずで、瞬間速度は時速1000km以上になると推定される

…大まかには以上のような内容であり
このレポートが今後の対EOLTの各分野における及ぼした影響は非常に大きなものになるだろうと予想される



87 :前回までのあらすじ54:2007/04/18(水) 02:03:28 ID:???
925
5時 米軍部隊がEOLT残滓回収のための部隊編成を開始
予備役である第1軍所属の第158歩兵旅団を召集し、その任に当てることを検討するが、これは国連の目を欺くためのダミーであり
同師団の召集を議会で検討する間、大統領の命令で第1海兵師団所属の第11海兵連隊を緊急招集、作戦の立案を開始
6時 正午にて、国連が全世界に向けて公式発表を行うことを決定、このことをひとまず発表
いち早く、公表される以上の情報を手に入れ、独占しようという思惑を持つマスメディアは、国連本部や米露両政府の政治中枢に多数の記者等を派遣
そのような理由から、これから正午までの間、一部交通機関はパンク状態となる
7時13分 ロシア軍、EOLT捕獲と意思疎通のための特殊機関立ち上げを本格的に始動
計画名「ボストーク」、予算・資金の融通を開始、なお、国連その他機関に悟られることはもちろん
EOLTに感づかれることを防ぐ目的で同計画は、わずかな人間にしか知らされずに進行、マンハッタン島事件の混乱もあり、情報の漏洩はありえないだろうとされる
7時24分 米海兵隊、秘密裏にカリフォルニア州からニュージャージー州へと移動を開始
すでに州の多くの住民は避難を完了しており、同部隊は半ば公然と陣地設営を開始、ただし、EOLTに悟られるような行動は極力避けるように作戦を進行
8時 プロジェクト「8920」実行部隊編成の第1段階が終了、国防総省直轄の部隊としてノースカロライナ州フォートフラッグに本部を設置
米政府と軍が様々な手段を講じたため、完全な幽霊部隊となっており、部隊名等は一切定められなかった
8時22分 米海兵隊、残滓回収のための動きを進めるが
前線の観測班の報告によれば、数体の千里眼科がその行動を“眺めて“いる姿が確認されており、大統領も作戦の実行を躊躇しだす
しかし、単にEOLT全体としての行動ではなく、一部千里眼科が興味を示して眺めているだけとの見方が強く、作戦の中止はされず
9時11分 残滓回収作戦を「シェパード」と呼称、ただこの呼び名は国防総省と軍上層部の一部の人間のみが使ったものであり、広くは用いられず
9時33分 「シェパード」実行部隊の元に3機のヘリと数人のフランス人を含んだ見慣れない服装の軍人が送られてくる

    ――ジャケットとベレー帽には「8920」という刺繍が施されているが・・・――

88 :前回までのあらすじ55:2007/04/18(水) 02:04:15 ID:???

934 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 14:54:33 ID:???
10時 海兵隊によるEOLT残滓回収作戦が開始される
ボルティモアに一旦集結した実行部隊は、4個中隊を編制しヘリに分乗させ、目的地であるトレントン郊外へと向かう
残りは機動車両や大型トラック等で回収部隊の後退を支援するべくフィラデルフィア郊外に待機
10時39分 回収部隊が目的地のトレントン郊外に到着
同地は戦車大隊が航空支援の下、EOLT探査科の群れと交戦した地域であり、EOLTの死体がある可能性が高いとされ
そういった理由から、回収地点に定められたのだが、上空からは一切確認できず
10時47分 ヘリで飛行すれば、EOLTを刺激することになることは承知のうえでヘリボーンを行い、周辺の探索を開始
50分 A中隊が監視科と遭遇、1名が殺害されるもそれ以上の攻撃は受けず
11時23分 B・C中隊もEOLTと遭遇、基本的に監視科と騒ぎを聞きつけて寄り集まってきた探査科であり
監視科がわずかに確認されただけで、追跡・追撃科などの自衛用個体は出現していないことから
EOLT側に回収部隊を攻撃しようという意思はないことが見て取れる
11時41分 これまで全力で死体の探索を続けるが、血痕(?)が残されているだけで、死体は確認できず
11時55分 わずかに肉片がビルの壁に付着した死体が置かれていた跡を発見
この際、血痕からの血液(?)サンプルと付着している肉片だけでも改修すべきとし、回収を開始
その直後、監視科数体が周りを取り囲み、センサーのついた触手を這いずり回らせる行動をとり始めるが、やはり妨害はせず
12時 …国連による公式発表開始、瞬間視聴率全世界平均89,9%
その内容はEOLTがいまだこちらの電波放送を傍受していることから、内容・量ともに貧弱なものであり
好戦的な内容や、EOLT側が警戒するような内容の発言をすべてカットされていたなど
経過報告の延長線上のものでしかなかったが
隠蔽され続けてきた非常に貴重な情報が数多く公表されたため
多くの人々が待ちわびていたものであることには変わりなかった
12時7分22秒 国連による公式発表が終了、平均視聴率79,6%
最後に、マスコミによるデマ・流言の類があることが予測されるので、警戒するようにとの呼びかけが行われ、記者会見へ移行



89 :前回までのあらすじ56:2007/04/18(水) 02:07:31 ID:???
935 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/03/24(土) 14:55:27 ID:???

…国連からの公式発表が始まるころ、「シェパード」実行部隊は血痕と、こびりついた肉片からサンプルを確保
それを持ち帰るべく、ヘリ部隊に回収を要請するが、応答せず
残滓回収部隊に同行していた見慣れない服装の軍人と、白衣姿の人間数人のみが送られてくる
そして不穏な動きを見せ始めるが…



90 :前回までのあらすじ57:2007/04/18(水) 02:08:45 ID:???
947 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 16:08:29 ID:???
…EOLTと戦う上で最も気をつけること?
気をつけることも何も、言える事といえばひとつしかないな

EOLTと真っ向から戦うことなど、無謀なこと以外の何でもないということだよ
まして接近戦を挑めば、EOLTに勇敢にも挑戦した人間の五対は離れ離れになって宙を舞うだろう

そう、25m以内の距離でEOLTと生身で対峙する事は、ほんの数秒後の“死”を意味する
5秒以上、抗えることができれば幸運といっても良い

ではどうするか、
思いつくものといえば、遠距離から火力と物量で接近する前に押し潰してしまうか
待ち伏せなどを使った奇襲攻撃で敵を十字砲火の中心におびき寄せ、圧倒的な火線で回避を許さないこと
おそらく、このどれかだろう


91 :前回までのあらすじ58:2007/04/18(水) 02:09:29 ID:???
948 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 16:09:52 ID:???

だが、そのどれもまず不可能だ
遠距離から火力と物量で圧倒するも何も、圧倒できる物量と火力を確保することはまず無理だ
時速100km以上で疾走し、2、30mm程度の砲では皮膚を破ることもできない防御力を持つ怪物が数百体でまとまって行動するんだ
重砲弾や戦車砲弾で、機関銃のそれと同じほど濃密な弾幕を張れれば別だが

次に奇襲や不意討ちから包囲殲滅を行う戦法、これもだめだ
そもそも、奇襲をかけるということ自体が不可能に近い、わかるか?
よく知られているところでは、千里眼科はすべてを見通せる目で、ハンバーガーのカロリーから兵士の血中ヘモグロビン濃度まで何でもお見通し
そして、その神のような目の射程は数十km、もっと大雑把な情報ならば数百km彼方からでも把握できる
そしてそれは何らかの方法で前線にいるすべてのEOLTの知覚とリンクしているらしいことがわかっている
これだけで、もう戦術レベルで先手を取る見込みはないと思うだろう?

そして、もっと規模の小さなレベルでの不意討ちなども無理だ
千里眼科も、さすがにすべてを把握しているわけではないようであることは、分かっている
現に映像を分析する過程で、事故に遭うEOLTがいることも事実だ
しかし、戦闘において、EOLTが“ドジ”を踏むところは報告されていない
特に探査科においては、その優れた感覚器官で、地雷や壁の後ろに隠れた兵士、そういったものを見逃すことはまずない
仮に、見逃してうっかり罠にかかり、人間の兵士に銃口を向けられたとしよう
それがどうしたかということだ、物陰に潜ませていられる兵力などせいぜい分隊程度、EOLTの前にはほぼ無力だ
罠に掛けられ焦ったEOLTは全力で反撃を行うだろう、場合によっては2秒で全滅だ


92 :前回までのあらすじ59:2007/04/18(水) 02:10:15 ID:???
949 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 16:10:40 ID:???

EOLTを撃破できる事といえば
偶然に近い形で運よく、対戦車火器や戦車砲弾がEOLTに命中するか
近くで炸裂した砲爆弾の破片と爆風で致命傷を負ったり、急所に当たって即死したりする場合ぐらい
奇跡的に歩兵部隊の重火器で撃破できることもあるだろうが、まずあり得ない

まあ、死なない程度に頑張ってくれ、勝とうとか相手を殺そうとか、考えないほうがいい

無理だろうから

         ―――正午の国連公式発表後にて
               BBCの問に答えるEIE本部職員
                    時刻、誰が誰に聞いたものかは不明―――


93 :前回までのあらすじ60:2007/04/18(水) 02:11:38 ID:???
950 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 16:11:15 ID:???

12時9分 「シェパード」実行部隊をプロジェクト「8920」実働部隊を支援するための捨て駒として使うことを決定
海兵隊に直接、大統領からの通達があり「今しがたそちらに向かわせた隊の指揮官に全権を委託」するように命令
偵察機の撮影した映像を分析した結果、トレントン郊外に数体、電脳科を確認
それらと接触する必要が出てきたために、急遽このような処置がとられることとなった
採取したサンプルを受領し、ヘリの1機は帰等
15分 各中隊を再配置し、目標が活動しているとの報告があった地下鉄駅周辺へと前進を開始
22分 監視科および、興味を示した探査科の群れが同部隊を包囲
交戦が開始されればものの数分で全滅することは目に見えており、発砲を厳禁
なお、EOLTが銃器で武装した人類側の兵士がこれだけに規模でテリトリーに侵入しているにもかかわらず、攻撃を仕掛けようとしないのは数少ない例であるが
先の戦闘が発生する前では可能なことであったため、やはり、相当人類に対する警戒が薄れているものだと思われる
24分 航空支援・兼・口封じのために、バージニア州ノーフォークに寄航中である空母「ハリー・S・トールマン」の艦載機を爆装させ、トレントンに向かわせる
だが、マンハッタン島事件の影響で、同艦との連絡はヘリに伝令を送ることによって行われる



94 :前回までのあらすじ61:2007/04/18(水) 02:12:24 ID:???
951 名前: 名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM [sage] 投稿日: 2007/04/03(火) 16:11:57 ID:???
39分 ロシア軍がボスペリパにて解剖を行ったEOLTの死体をモスクワへ一旦移送する決定を発表するが
同地でより詳細な解剖等の作業を行った後、重要な情報は隠蔽し、残りの情報と体組織のサンプルをEIE本部へ移送するという意図があってのこと
59分 地下鉄駅周辺に到着、海兵隊の各中隊は周辺の警戒として分散配置
一個小隊を実働部隊に同行させ、地下鉄駅へと前進、途中すぐにでも同部隊を回収できるようにヘリ2機が上空待機
1時13分 地下鉄駅正面入り口に到達、内部へ侵入、途中複数の追撃科と思われる固体を確認
1時30分 半数を地上に残し地下鉄構内に侵入、構内は壁や天井が崩れ、横穴や竪穴が複数開けられており、内部には複数のEOLTが入り込んでいるのが確認される
1時51分 構造体から伸びてきたと思われる横坑を確認、進入に成功
2時 内部で動き回る探査科のほかに、青白い光に照らされている(一見、それ自体が発光しているように見えるが)電脳科を確認、接近
以下の記録は同部隊がまとめた報告書の中身であるため、実際とは多少食い違う部分があることが予想される



95 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 02:20:40 ID:???
じゃあ、俺が行くぞ

96 :前回までのあらすじ62:2007/04/18(水) 02:22:54 ID:???
2時13分 限界まで近づき、声をかける、物を近くに投げるなどの刺激を与えるが完全に無視
被験者である隊員を一人だけ電脳科の前に立たせ、脳波等の計測機器を装着
この被験者は米特殊戦群に所属している人間で、完全にEOLT宣戦布告を聞き取れた一人であり、本作戦に参加させられた
2時14分 メスカリン15mlを投与し、睡眠薬を投与、EOLTを強く意識した状態でレム睡眠状態に入らせる
これは、メスカリン常用者が聞き取れた事例が多く報告されていることと
それらが就寝中に夢の中で聞いた割合が高かったという事実にのっとった行動だが、予想通り効果が現れる
15分39秒 被験者が突然跳ね起き、頭を抱えのた打ち回る
ある種、悪夢にうなされたような状態にあることが脳波で確認されるが、心拍数と血圧の急上昇が始まり
その後の急降下と連動して異常な脳波を5秒ほど示し、直後に筋肉組織の痙攣が始まり嘔吐、失神
16分46秒 心停止状態、電脳科の方は一瞬目を見開き、驚いたような表情(?)を示す
17分 ほかの被験者3名にも異常が発生、突如異常行動をとり始め、数秒後に悶絶しショック死
19分 残りの被験者5名は若干の異常は示したものの、失神や死亡には至らず
これ以上の実験は危険であるとし撤収作業を開始、電脳科は被験者の死体を触手で手繰り寄せ、小突き回し始める


97 :前回までのあらすじ63:2007/04/18(水) 02:23:28 ID:???
同じころ、他のEOLTも行動を変化させ、駅周辺の海兵隊は状況の確認を急ぐ
27分 駅構内から脱出、同時に被験者1名が心臓発作で死亡し、もう1名も異常行動の末に、拳銃で自殺
30分 駅から出て、近くの建物の屋上へと移動しようとするが、その途中にさらにもう1名の被験者も発狂
携帯していた自動小銃で海兵隊員1名を射殺、その直後に近寄ってきていたEOLTを攻撃しようとしたところを、付近の隊員が射殺
32分 さらにもう1名が発狂、携帯していたコンバットナイフを抜き取って自らの胸に突き立てる
近くにいた研究員が阻止しようとしたが、目があった瞬間、数秒間見つめ続けるような状態が続き、研究員が失神
直後に発狂している被験者は、手榴弾のピンを抜き取り数m離れた所で自爆
海兵隊員2名と研究員1名が死亡、爆音を聞いた他の海兵隊員やEOLTが警戒態勢に入り、緊迫した空気が流れ始める
35分 発狂した被験者と目を合わせ失神した研究員の意識が回復、同時に頭を壁に打ち付け始める
これを止めようとした実働部隊員を拳銃で射殺、それを見ていたEOLT監視科を銃撃しようとしたが、予測され同固体に惨殺される
それを目撃した海兵隊員はEOLTの攻撃と誤認し、銃撃を開始
制止もむなしく、A中隊がEOLTとの交戦に突入、B・C・D各中隊もEOLTに包囲され始める


98 :前回までのあらすじ64:2007/04/18(水) 02:24:00 ID:???
36分 実働部隊はヘリの待つ屋上へ到達
同行していた海兵隊員を足止めに向かわせ、ヘリに乗り込むが、最後の被験者が異常行動を示す
離陸途中、拳銃で研究員1名を殺害し、ヘリパイロットへ銃口を向けるが、即座に突き落とされ遺体は2機目のヘリのローターに粉砕される
2機のヘリは離陸、被験者全員と多くの研究員を失ったが、わずかだが、貴重なデータを持ち帰ることには成功
同時にEOLTによる一斉攻撃が始まり、海兵隊の各中隊は分断され混戦状態に突入
しかし、度重なる救援要請にもかかわらず、支援部隊はおろか、救援のヘリすら来ず
40分 A中隊、駅前にて消滅、残りの各中隊も兵力の大半を失い始める
ヘリの帰等を支援する目的で、爆装した4機のF-15が地下鉄駅周辺に到着、気化爆弾を投下し、生き残った海兵隊員もろとも駅と残滓回収地点を爆撃
支援よりは、サンプル回収とEOLTとのコンタクトの痕跡と海兵隊員への口封じが主な目的
3時13分 ヘリはF-15に護衛されつつ、付近の公園に着陸し、積荷と乗員全員をあらかじめ待機させておいたトラックに乗り換えさせ
フォートフラッグへと向かう、支援部隊等の「シェパード」参加兵力も後退を開始


99 :前回までのあらすじ:2007/04/18(水) 02:25:35 ID:???
以上!

いやぁがんばったね、名無し上級大将

100 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/18(水) 02:33:25 ID:???
時間を工面するのが一番面倒だったな

101 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 02:56:30 ID:???
乙じゃないか

102 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 02:59:00 ID:???
さすが大統領、一声で海兵隊だって自由に動かせるぜ

ロシアだと更に酷い事になりそうだな

103 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 03:21:54 ID:kLfDlNUC
その頃中国人は野菜を作っていた

104 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 04:06:41 ID:???
そのころ日本人は延々と続くEOLTの特番を見ていた

105 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 04:09:02 ID:???
その頃韓国はEOLTの起源がウリナラであることを説いていた

106 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 04:48:05 ID:???
よくみりゃこれって
もうすでにロシア軍と米軍は壊滅状態じゃねぇかよw

特に陸軍ボロボロw

107 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 13:09:12 ID:???
これ、中国や半島にEOLTが攻めてきたら、日本の野党が「自衛隊を派兵してEOLTを倒すべきではないか?」などと主張しそうだなw

108 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 16:57:44 ID:???
むしろ、自衛隊は自衛以外の目的では使えないとか抜かして
完全に包囲されるまで無抵抗→一気に殲滅

109 :元空士長:2007/04/18(水) 17:21:07 ID:???
自分は私設エアロダンシングフリーサロンでも宇宙人扱いされ
浮いています。

110 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 17:38:01 ID:???
今更だけど>>1スレ立て乙

111 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 18:28:09 ID:???
あらすじをうpした奴と
それを書いた上級大将も乙

112 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 20:04:32 ID:V63w2m6j
たとえ相手が火星人かグレイかウルトラマンだろうとしても、
地球人は油断大敵だな。

113 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 21:29:29 ID:???
自衛隊ごときでETLOと交戦したら1時間で全滅だろ

114 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:33:36 ID:6ZLEITOm
そうとも限らないかも知れないぞ
島国だから、上陸をうまく阻めばそれなりに抵抗できるかも

115 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:35:48 ID:???
5万の兵力で着上陸を敢行して来て
うちの1万を撃退したとしても
被害を気にせず、残りの4万が上陸して着そう

116 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:38:41 ID:D7KQnKXL
やっぱり最新鋭戦闘機でも紙飛行機程度にあしらわれるのかな

117 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 22:59:57 ID:???
相手はこっちの兵器や戦術を熟知してるからなぁ
ネットにハッキングされたのが痛すぎる、未だにコントロール戻ってないし
おまけに電波通信までカットされちまったらもう

118 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:04:06 ID:???
でも逆に、F-22や90式戦車とかあまり実戦で使われていない兵器は、まだ可能性あるんじゃないか

119 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:36:38 ID:U0S0XalW
韓国に招待したら桶〇

120 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:38:24 ID:???
一方、中国人はETLOを食べた。

121 :名無し三等兵:2007/04/18(水) 23:41:03 ID:Rh3GS9DD
空自にUFOと遭遇したときの
マニュアルあるってほんと?

122 :砂漠狐 ◆eVB09GorVw :2007/04/19(木) 00:06:33 ID:???
>>121
存在する。

これ以上の事は聞かないでくれ。
真夜中の宅配便や、深夜の集金には会いたくないので。

123 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:06:53 ID:UyHQQ+Gr
速やかに基地に戻り、一両日中にカウンセリングを受ける
だっけ?

124 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:08:28 ID:???
空自には未識別機に対するマニュアルは当然あるだろうから、それをUFOに対するものだと
勘違いしてるんじゃないかな。論理的には
UFO=未確認飛行物体⊃未識別機
だから、後に機体タイプが識別されたとしても、出会ったタイミングでは(軍事的な区分として)
UFOと扱われることはある。(ただし宇宙人の乗り物として扱われることはない)

125 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 00:16:45 ID:???
星界シリーズみたいに、大気圏内でやってる分にはシラネwwwwか
降伏の儀式みたいに正攻法で攻めてくるのか
インディペンデンスディに出てくるみたいに、ネコソギですwwwwwか

どのタイプかによると思うんだが。

126 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 02:22:54 ID:???
エイリアン・ウォーズみたいなパルチザン(ゲリラ)的パターンも考えてもいいんじゃね?


でも911とかで思いっきり対テロ監視体制が強化されたから、宇宙人側圧倒的不利かもw

127 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 16:36:01 ID:???
それよりも、ロシアがEOLTに対してどう対応するかが知りたい

128 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 16:37:15 ID:???
独自の研究機関を使って、勝手に一人歩きしだしてるからなw
国連が役に立たないのと、アメリカと組むのがいやなのが原因か

129 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 16:42:53 ID:???
EOLTを生物兵器として利用しようと画策

ゴメンナサイ、考え直すからやめt

もしくは、国際社会から孤立

130 :モフモフ星人:2007/04/19(木) 16:53:08 ID:???
補完HP希望

131 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/19(木) 16:54:06 ID:???
これからだが
生物兵器として利用することや、EOLT体組織の人体への移植
そんなことをロシアと東欧諸国の一部がやる予定

ついでいうと、ロシアは崩壊させるつもりなのだが
1,国連等の支援を受けつつ粘って、華々しい最期を遂げるの
2,敵の侵攻で国内深くに侵攻され、独ソ戦初期状態のままプチッと消滅
3,激しい戦いはそう多くないが、ゲリラ的な抵抗をやってみる
4,一定時間粘ったら逃走

1~4のどれがいい?

132 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:00:04 ID:???
2番で独ソ戦の恨みを晴らす

133 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:02:59 ID:???
ここは3番じゃないか?

地上戦においては圧倒的だから、とりあえず逃げ帰るけど
その後、国連から空輸等で支援を受けて、ゲリラ的に反撃
国民の30パーセントとかを徴兵して、AKやRPG持たせて群がる

134 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:23:06 ID:???
@だと
何百万とか言う国連軍と
一千万を超えるロシア軍と民兵が必死の抵抗か

逆に力を使い果たしそうだな

135 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:24:54 ID:???
どうあがいても、最後は核攻撃じゃね?

136 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:28:03 ID:???
ロシアならゲリラやるだろうな
日本人と違って命を賭ける考えが深いから
1か2しかないな

137 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:29:23 ID:???
1か3だろ

138 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:42:34 ID:???
>>137
そう1か3
間違えたorz

139 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:58:33 ID:???
前半が1、後半が3だな

140 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 17:59:36 ID:???
でも、EOLTはゲリラ戦に強そうな感じだよなぁ

141 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 18:55:07 ID:???
2か3。

個人的希望を言えば、このままロシアが倒れて中国、半島にEOLTが南下、そして日本を防衛戦へ突入ってのがいい。

142 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 21:17:55 ID:???
脳だけ吹っ飛んだ滷獲EOLTを改造してコックピットつけて、ESP保持者が乗り込めば!!


Gに耐えられずに挽肉製造機になるのがオチかorz

143 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 22:09:48 ID:???
>>141
日本を防衛線って・・・どこを守る防衛線だ?
大陸側から進行してくるのなら日本より東にはもう国が無い
よって防衛できても利益より被害が大きくなるのにわざわざ防衛するわけがない
太平洋側から攻め込んで来たらまで大陸防衛の要所として最前線基地になるけどね

144 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:34:27 ID:???
大洋州があるけど、迂回すればいいことだしな

145 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:36:07 ID:???
>>142
ESP保持者って言ったって
ただEOLTが何か言ってきたのを感じられるくらいだし
それも、一方的に話しかけられた場合だろ?

脳が消し飛んでる死体を、どうやって動かすんだよ

146 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:50:06 ID:UzvZbjgv
ESP保持者のリストで、よくTVに出るようなのがないよなw

メスカリンの常用者で、薬の効果があるうちに寝てるやつ

147 :名無し三等兵:2007/04/19(木) 23:51:03 ID:???
軍関係者の中から選抜したからじゃないか?
民間人から摘発すれば、結構な数になるとか

148 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:04:07 ID:???
>>131
俺は1番がいい、でもプーチンは殺さないでくれw

149 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:42:42 ID:???
同意

個人的には1,3あたりがいいが
プーチンとかロシアの研究機関とかは残してくれ

150 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/20(金) 00:52:24 ID:???
>>148-149
研究機関と、特殊部隊等は残しておくつもりだったが
ロシア連邦大統領も何とか絡ませるか

151 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 00:58:31 ID:???
>>150
他のスレで上級大将のことは知ってたけどここで見たのは初めてだ
頑張ってくれよ
俺は@かな

ACスレで見たけど軍事知識豊富なのはここの住人だったからか
何読んで勉強してるのか知りたい

152 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:09:53 ID:???
これでageてたら、そうとう叩かれただろうな

いや、気にするな、悪い意味じゃない

153 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/20(金) 01:18:36 ID:???
>>151
軍オタなどというものは、ようは趣味でやっているだけのこと
たしかに、勉強といっても過言ではないほどの難しさや、面倒はある
一部の軍オタがプライドを持ってしまうほど、広範囲にわたる専門知識が要ることもある
だが、その気になればいつでも投げ出せる、その程度のもの

例外もあるし、見方によってはそうでもないが…

154 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:22:33 ID:???
>>153
ありがとう。兵器の性能はともかく、運用や戦術、戦略となると結構ネットとかじゃ調べるのも難しくて
でも貴方はあのACですら軍事敵考察が深い作品書けてたから作家としてのレベルは高いと思います
これからも良い作品をお願いします

155 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:28:13 ID:???
自己批判で終わっちまった・・・

さすが大将
相変わらず変なやつだぜ

156 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 01:54:16 ID:???
プーチンの空手くされつage

157 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 16:17:31 ID:???
プーチン以下、ロシア特殊機関が裏で暗躍
でもアメリカ側に駄々漏れで、米ロの対立が深刻化

両国が先を争って対EOLT網の充実に一票

158 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 16:20:50 ID:???
でも、途中でロシアが倒れちゃうんだよなぁ

特殊機関だけが超国家的な組織に成長して、大騒ぎか

159 :名無し三等兵:2007/04/20(金) 17:38:01 ID:???
1がいい

160 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 02:00:54 ID:???
>>131
5. その頃バイカル湖畔のひみつラボで全ての状況を把握していた某研猊下は、

161 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 02:27:33 ID:???
迷宮機関は無能者ぞろいだった
子供に指摘されるなよ

162 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 12:33:42 ID:???
http://www32.atwiki.jp/alien_attack/?page=%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
とりあえず、Wiki作ってみたわ、皆で編集しようぜ。

163 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 19:38:26 ID:???
エリア51の地下施設にある宇宙戦艦で戦う
日本にも富士樹海の秘密基地の地下には
日本製の宇宙戦艦が配備されています


164 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 20:11:50 ID:???
日本はロボット兵器の宝庫だし
ガンバスター1機でたいていの宇宙人は大丈夫だから
あんま宇宙人がちょっかい出さないのだと予想

165 :名無し三等兵:2007/04/21(土) 21:19:08 ID:???
>>162
なんて乙な豚野郎だ!

166 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:38:37 ID:???
ウィキの名前が陳腐だw

167 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 00:55:02 ID:???
とにかく米軍に通報。
どんな宇宙人もアメリカ人がなんとかしてくれる。

168 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:12:00 ID:???
そういや米軍、壊滅状態なわけだが
一体どうやってこれからくるであろうEOLTの攻勢を受け止めるんだ?


169 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:15:12 ID:???
君は馬鹿だなあ

核 が あ る じ ゃ な い か

170 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 01:35:38 ID:???
>>169
核は火星人には効かないよ。

171 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:10:09 ID:???
EOLTには有効でも、構造体が残りそうな希ガス

172 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:29:43 ID:???
そのうち、核攻撃でも大丈夫なように
放射能に耐性持ったEOLTが出てきて、効果がなくなるんじゃ・・・

173 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:36:06 ID:???
地底から魔族があがってきて宇宙人と戦います

174 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:39:45 ID:???
どっちも人類の敵なので、核で消毒します

175 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:40:50 ID:???
ついで言うと、前半1番状態で、徹底的に叩きのめされ
のこり、モスクワあたりで3番がいい

176 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 02:41:59 ID:SQ1ralZS
ニュー速+を開くかな

177 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 12:18:14 ID:???
構造体をどう排除するのかが問題
アレの構成物質や強度などが判明し
破壊可能ならば人類にも勝機はある
ハッキングによる自爆でも核兵器でも大本を潰せば
残ったEOLTも核で殲滅可能
てか米軍なら壊滅前に絶対に核使用するだろうになんで取っといてるんだが

178 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 15:00:10 ID:???
http://www32.atwiki.jp/alien_attack/?page=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%A9%B1%20%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91
とりあえず、保管作業開始。

179 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 16:18:56 ID:???
>>177
マンハッタン事件の影響で、弾道ミサイルとかが使えなかったんだろ?
あと、敵味方が入り乱れてたのもあるし、そもそも、自体が把握できてたかも疑問

180 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:04:23 ID:???
あっというまだったからなぁ

これから先、休戦期間があるとすれば、そのときに核攻撃の準備整えるってのは?

181 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:32:56 ID:???
核で破壊不可能な物質なんて存在するわけが…
中心温度1000万度、直撃くらったらプラズマ化する。
固いとかやわらかいとかいう話ではなくて。。
数十キロ離れていればなんとかなるレベルだと…

一瞬で地中に逃げる技術でも身に着けるだろうか。。

182 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:41:02 ID:???
でも、地下数百kmまで根が伸びてるジャマイカ

183 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:51:40 ID:???
>>核で破壊不可能な物質なんて存在するわけが…
テレビ見てると平気なのがごろごろしてますけど

184 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 17:57:49 ID:???
直撃じゃ無理だよ、どんな物質でも。
タングステンもダイヤモンドも蒸発する。

185 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:08:51 ID:???
>>182
なるほど。。。まあ宇宙人だもの、核対策もしてくるな。
モンロー効果持たせた核弾頭の開発を急ぐべし

186 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:10:58 ID:???
宇宙人「地球人の常識が俺たちに通用すると思うなよ」

187 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 18:29:56 ID:???
電脳科、アキバに出現したとたん脳が爆発したりしてw

188 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:10:44 ID:wJcdM3Lf
宇宙戦争に敗北したら,宇宙人に女は強姦されるんだろか?

189 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:13:30 ID:SaXq5mZ9
>>184
ダイヤって炭素だもん、燃えやすいよ。

190 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:23:28 ID:qWl6AD4/
そんな事より聞いてくれよ。
俺は去年大学を受験して、失敗した。 親には頼れず、バイトしながら勉強していた。
バイトの収入もあり、クレジットカードがあると便利だと三井住友VISAカードを申し込んだ。
その時の俺は愚かにも妥協を許さない厳しい審査も何も知らなかったんだ。

時は過ぎ、二度目の大学受験を迎えた。
2次試験もマーク式の大学だったんだが、べらぼうに難しく、俺は途方に暮れていた。
これを落としたらもう一年同じことの繰り返し。もう嫌だ。
その時だった。

一瞬周りの時間が止まり、問題用紙の裏から、エミリが現れた。
エミリは優しい声で「よく聞いて。今すぐかばんから三井住友VISAカードを出して、会員番号の通りマークするのよ」と言う。
俺は財布から三井住友VISAカードを取り出した。いける、そう確信した時だった。

「なに財布を出しているんだ。中を出したまえ。」
まずい。試験官にばれてしまった。
終わった。

すべてをあきらめ、財布の中身を見せた。
「三井住友VISAカードを持っているではな…いや、お持ちですか!」
すると、勢いよく廊下から教職員が飛び込んできて全員が土下座した。
試験官は他の受験生を「三井住友VISAをお持ちの方を、こんな連中と一緒には出来ません!」と全員追い出し、試験など放棄。

学長も駆けつけて「これほどのステイタスをお持ちの方なら、無試験、学費免除でぜひご入学ください。栄養費として月1億円出させてください」
と、汚い床に頭をこすりつける始末。
その後、受験生の中から好きな女どもを選んで一晩中SEX、入学書類にサインして、家までベントレーで送ってくれたよ。

いやぁ、ホントどえらいカードだよ。


191 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:38:54 ID:NK27QP7C
2浪という悪夢からの現実逃避ってやつか

192 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 19:41:36 ID:???
88艦隊計画を実行すべきだな

193 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 20:02:43 ID:???
EOLTに火炎放射器とかスタングレネードとかは効かないのかね?

194 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 20:11:53 ID:???
宇宙戦艦は作れないのかな


195 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 20:14:36 ID:???
マジンガーZでも作るか。

196 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 20:16:14 ID:???
宇宙人で思い出したんだが

犬にかみ殺される宇宙人ってどうよ

例 ユゴスからの使者

197 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:18:21 ID:???
>>193
珪素系生物だから、よほどの高温じゃないと効かない
スタンはどうだか知らん

198 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:20:02 ID:???
スタングレネードって、強烈な“可視光”だろ?
実験のときにはあらゆる電磁場に反応していたから
可視光だけ遮断しても、意味ない希ガス

199 :名無し三等兵:2007/04/22(日) 23:42:50 ID:???
じゃぁ電波全てを…って人間がしんじゃいますね

200 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:06:51 ID:???
よほどの高温って

それこそプラズマとかか?

201 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:10:58 ID:???
せいぜい1000度くらいでいいけど
有効打になりそうも無いな、だいたい、当てられそうも無い

202 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 00:15:49 ID:???
やはり、RPGをもった民兵集団で・・・

203 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/23(月) 00:32:35 ID:???
とりあえず、1から3に"移行"する
そのような感じで往かせてもらうか…

ところで、休戦機関が入るといったが
その間に、どれだけ戦力の再建や、国家間の連携
多国籍軍の編成等が可能だろうか?

どうも分からない

204 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 01:08:22 ID:???
国連は無能だからなぁ・・・

205 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 01:25:51 ID:???
国連軍なんて、PKOに少し出したくらいで、まともに動いたためしがないw

206 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 01:26:55 ID:???
国連って毎回事務総長がエイリアンに脳をのっとられたり
実戦部隊が戦ってるのに真っ先に降伏しようとするからスカン

207 :モフモフ星人:2007/04/23(月) 09:12:55 ID:???
>162


208 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 15:09:31 ID:???
>>206
大将の話じゃ、精神攻撃しかけてくるのが出るらしいけど
そこまではいかんだろ、さすがに

209 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 15:36:10 ID:???
>6時50分 構造体の成長、さらに加速、毎時間約6~9mの速度で成長
>7時20分 横坑の長さは最長で256kmになる、これも主縦坑と同じく、折りたたまれたような状態になっていたものが急激に成長したものだと思われる
>8時 横坑の一部がマンハッタン島へと伸びる、横坑上に爆薬を設置し、警戒態勢を取る、横坑の直径は100~200m前後
>8時30分 構造体表面でなく、縦抗(“根“)の横からも横坑が延び始める、このとき縦抗は13本、主縦抗の直径は根元が15km、徐々に細まり、深度130kmで4kmにまでなる
>現在、地上構造体直径20km、最大水平到達度256km、最大深度300km(推定)
>8時50分 EIEからの報告によれば、構造体は一種の「胞子」ではないかとの予測がされる、だとすれば、さらに成長し続けることは間違いなく
>最終的にどこまで成長し、どこに行き着くのかまでは正確な予測は去れず


でかいな、おい
これを全部つぶすって、核どれだけ使うんだよ

210 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 15:37:03 ID:???
大将のSSをハリウッド映画のコンセプトアート風の絵で見て見たいな。
流石にそこまでの職人はここにはいないか・・・

211 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 15:44:25 ID:???
そこまでいかなくても、イラスト関係は見てみたいな

212 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 16:40:48 ID:3rfZatDI
精神攻撃って・・・・エヴァ見たく、兵士がどんどん精神崩壊するのか
それとも、発狂して味方殺しか、クトゥルフの様になるのか

いろいろと想像が膨らむな
しかも伝染すらしいし(プロジェクト8920実働部隊の記録)

213 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 16:47:03 ID:???
内部崩壊しそうだな

214 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 17:19:16 ID:???
手塚治虫の漫画に白色矮星から取れる物質は異常な密度で耐熱鋼を作れるってあったけど、科学的にはどうなんだろう

215 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:27:38 ID:???
どっちにしろ、プラズマ状態になるのは防げない

216 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:28:14 ID:???
>>209
まあ地球オワタになるので全部潰すまで使う必要もないが。

この先人類滅亡の危機に瀕すれば、1万発くらい戦略核使えばいいんじゃね?

217 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:30:28 ID:???
範囲は狭いけど、特にアメリカの構造体つぶそうとしたら
ワシントンとかも死の灰に包まれるな

218 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:46:07 ID:???
シベリアだったら可能

219 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 18:46:45 ID:???
逆に考えるんだ、アメリカなんかどうなちゃってもいいや、と考えるんだ

220 :名無し三等兵:2007/04/23(月) 19:54:38 ID:???
つまり渚にてですね!!11!!

221 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 01:27:39 ID:???
”地球文明の全て”を知られてるなら、核兵器も無効にしてきそうな悪寒・・・・・

222 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 10:59:02 ID:bG5o1g/i
完璧な精度のMDみたいなモンを発射してきそうだな…

223 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 14:22:15 ID:???
>>189
まず何より酸素があればね。ないとえらく熱に強いよ、金剛石

224 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 16:10:02 ID:6hVPBl0Q
こっち側の兵器開発の技術+向こう側の技術

・・・最悪だ

225 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 16:42:06 ID:???
いや、そもそも炭素自体は融点No.1 沸点No.2だったぞ
純粋な元素で比較する場合
タングステンが沸点No.1だった。高校の教科書のうろ覚えだが

226 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 16:56:47 ID:???
そういや、EOLTの体組織に未知の合金ってあったな

さすがに軍板だから、そこまでの厨設定は出なくとも
どれだけの性能だと思う?

227 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 17:12:04 ID:???
かるいけど、ダイアモンド並みに硬い
その上弾力がある、レポート見る限り、その程度だろ


228 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 17:33:00 ID:???
硬さはダイアモンド以上だったぞ?

それと、あいつらって複数の未知の金属を持ってるのかな

229 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/24(火) 18:05:24 ID:???
4時 EOLT残滓回収作戦「シェパード」、および「プロジェクト8920」実働部隊の行動を隠蔽すべく、さまざまな工作活動が開始され
シェパード参加部隊には厳重な口封じと、一部関係者を“事故死”させることで済ませ、死亡した海兵隊は、輸送機の墜落で処理されたが
ロシア軍情報部は憶測の域を出ないものであるが、すでにこの動きを察知していたため、あまり意味のある工作とはいえなないだろう
6時13分 ロシア軍、EOLTの死体を予定より早くモスクワへ移送させることを決定
一連の戦闘によって、その戦力を著しく損耗し、地上軍にいたっては、部隊の7~8割を失ったロシア軍が、死体を確保し続けることが難しいと踏んだ政府の指示である
どちらにせよ、死体の移送が完了し、モスクワのEIE推進支部において、より詳細な解剖が行われれば、遺伝情報等の謎も解明されるものと思われる
6時30分 議会の一部の人間に、「シェパード」実行の事実が漏洩する、政府は彼らを免職させる、ないし脅迫と多額の現金で口止めを行う事を決定、CIA、行動開始
7時 EOLTの死体をヘリに積載し、モスクワへと向かう、護衛は最低限のもので、独立作戦支援任務師団「オドン」2個チーム30名のみ
7時44分 アメリカ国防省、プロジェクト「8920」の実働部隊は編成したものの、本部設置は間に合っておらず、フランスで本部設置を急ぐ
IUEITA本部は、前作戦においての記録を米軍より受領、極秘裏に調査を開始する
8時 米ロ両国の決議によりEOLTの個体数調査、および亜種の種数特定を開始、ロシア陸軍のヘリと米空軍の無人偵察機が行動開始準備


230 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/24(火) 18:06:05 ID:???
9時 国連、多国籍軍編成を開始、すでにロシアは東欧諸国をはじめとした旧共産圏と、中国政府からの軍事支援と兵力の融通が行われており、急ぐ必要は無いが
アメリカ合衆国は、わずかな国連軍の支援を受けた以外、ほぼ単独でEOLTとの戦闘を続けており
すでに兵力的に見れば、すでに全滅に等しい被害をこうむったことを見かねての、ようやくの行動である
北大西洋条約機構に加盟する政府に対し、参加を呼びかけたところ、イギリスに代表される13カ国が兵力派遣に同意、具体案検討開始
10時 米国、世論調査を開始、EOLTへの国民感情を調査・集計する
11時20分 ロシア連邦政府、欧州中距離核戦力削減交渉を一方的に破棄することを決定、各国へ通達すると同時に
国連へ「核兵器をのぞく、戦略兵器所有の自由化と、軍事力削減条約の大半を破棄する」ことを要求する
後者に対しては、議論と審議が必要とされたが、前者については、米国を除けば、声を大きく反対するものはなく
逆に一部国家は全面的な支持を表明、戦略兵器の増強に自国も加わることを検討し始める
11時30分 NATOでも、軍備補強計画の全身を急がせることを検討、このことには米国も支持を表明する
42分 中東一部国家が、ロシアへの軍事支援を検討中との情報をCIAが手に入れる
米国は、「一兵でも多くの兵力をそろえることが、目前の脅威に対抗するために必要」であると考える一方、増長するロシアへの懸念も隠せずにいた

    ――両大国の溝が深まることにより、人類側の団結は乱れ、さまざまな思惑が交差し始める、その一方
        EOLTは人類社会や人そのものの脆さ、愚かさ、そういったものに強い興味と関心を持ち始め、行動する――

231 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/24(火) 18:09:38 ID:???
とりあえず此処まで

この後は、1ヶ月くらい国家間の動きで進ませる
そしてEOLTが純戦闘用固体を投入して大攻勢
ロシア崩壊、アメリカ合衆国が核の炎に包まれる

…時間無いんだ、このごろ

232 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:10:18 ID:???
米ロ対立再びか、乙

233 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:12:10 ID:2mjbDGbf
EOLTへの敵対意識を集計した表がばれたら大変なことにw

暇があったら続き頼むぜ、乙

234 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 18:22:46 ID:???
人類滅亡フラグ、キタコレ  (゚∀゚) 乙でした。

235 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 19:39:46 ID:???
そうですね。

236 :名無し三等兵:2007/04/24(火) 20:34:30 ID:???
ここは最終作戦として日本でもマダカスカルでもグリンランドでも
このさえ南極大陸でも北米大陸でもとにかくそこへEOLTを根こそぎ集める方法があれば
逆転も不可能ではない
がそんなのは不可能だろうしな・・・
核を多量に仕様したら人類も数千年地下生活だし
まぁ人類滅亡確定だな

237 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 16:26:52 ID:???
>    ――両大国の溝が深まることにより、人類側の団結は乱れ、さまざまな思惑が交差し始める、その一方
>        EOLTは人類社会や人そのものの脆さ、愚かさ、そういったものに強い興味と関心を持ち始め、行動する――

なんかやばい香りが・・・

238 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 16:54:38 ID:???
人間を飼いそうだな…

239 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 16:58:33 ID:???
人体実験とかな

逆を言えば、捕虜を採ってもらえるってことだけどw

240 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 17:11:33 ID:???
進化の行き着く先は滅亡・・・
EOLTが人類に興味を持つのは面白いね
人類の醜い面と人類の輝かしい面に分かれて内部分裂そして自滅する
人類は己の愚かさと傲慢さと希望と正義によって救われる
なんとも皮肉な話じゃないか

241 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 17:30:39 ID:???
>>人類の醜い面と人類の輝かしい面に分かれて内部分裂そして自滅する
いや、善も悪も無いだろ、まして国家レベルの話

けど、EOLTがこういうのに興味を持つってことは
やつらはこういうものを越えた存在、見たいな感じなのかな?



242 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 17:33:51 ID:???
>>239
別に、ハッキングで得た知識だけで、事足りるんじゃないの?

243 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 17:35:39 ID:???
それって、人類が人類に対して興味を持ったことだろ
EOLTの興味はそういうのとは違うのだったりするんじゃないか
それに、人間の科学では理解できなかったことも、あいつらのか学力では、解明できるかもしれないから
そういうことを調べるために捕虜を採るかも

244 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 18:32:19 ID:???
思考回路がかなり違うからとか

245 :名無し三等兵:2007/04/25(水) 22:33:36 ID:???
対EOLT用のBC兵器なんぞ造れんかな?

246 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 00:13:40 ID:???
ロシア軍が色々やろうとしてたな

247 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 00:29:13 ID:???
まあ旧ソビエトだからな
それがやつらのクオリティ

248 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 01:42:40 ID:???
そういや、このSSって今何日なんだ?

249 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 01:43:58 ID:???
23日じゃないか?

だめだ、分からん

250 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 02:00:40 ID:???
12月1日ってのが誤記だから
9月16日から23日までの間にこれだけのことがあったわけか

251 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 04:11:56 ID:???
遅いようで、国連もアメリカもロシアもIUEITAもEIEも
結構がんばってるじゃないか

252 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 04:19:05 ID:???
人類が未曾有の危機にさらされてるにしては遅い

253 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/26(木) 04:22:29 ID:???
休戦期間の間に
統一戦線を作ろうとする動きが活発化する様でも書くか

254 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 07:04:32 ID:???
「地球によく似た」惑星発見=液体の水、生命存在可能性も−欧州チーム
4月25日19時1分配信 時事通信

 欧州南天天文台は25日、てんびん座の方角約20光年先にある赤色矮星(わいせい)の周りに、
直径が地球の約1.5倍あり、液体の水が存在可能な温度とみられる「地球によく似た」条件の惑星を
初めて発見したと発表した。研究チームの1人は「この惑星は将来の地球外生命体探しの
重要なターゲットになるだろう」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000154-jij-int

255 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 07:21:18 ID:???
魔王星はいつ発見できるん?
アレがないとわーぷできにょ

256 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 11:54:45 ID:2Iieqrlz
>>253
人類統一戦線とか?

257 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 13:33:59 ID:???
アメリカが勝手に人類の独立記念日作らないようにしてほしいね


258 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 16:46:32 ID:???
むしろ、ぼろぼろになったアメリカを差し置いて、国連が記念日を作る

259 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 16:48:23 ID:???
ロシアだろ

260 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 16:58:02 ID:???
アメリカ崩壊記念日が中東で生まれる

261 :名無し三等兵:2007/04/26(木) 19:25:20 ID:V+auTXhG
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&ei=UTF-8&pstart=1&b=11

262 :モフモフ星人:2007/04/26(木) 23:38:06 ID:???
母星を叩くニダ
http://jp.ibtimes.com/article/technology/070425/6812.html

263 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 02:36:13 ID:???
age

264 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 13:26:09 ID:???
ETOLの設定がコロイドじゃないのをのぞけばEDENとか言う漫画にそっくりなんだが…

265 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 15:56:19 ID:???
そんな漫画あたっけ?

どんなやつだ、それ

266 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:06:18 ID:???
EDENって、あの成人漫画か?

267 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:13:14 ID:???
独り言

酒が不味い。
昔、爺さんに聞いた合成酒はこんな味だったのか、と考える。
まともな酒は売っていない。
酒屋すら無くなってしまった。
まともな店などもう無い。
まだ若かったころアメリカでテロがあり、知ったかぶった知識人とやらが「世界は変わってしまった」と連呼していた。
懐かしいが今はそれどころじゃあない。
世界は終わってしまったような気がする。
国も人種も無くなった。
平和な時なら理想的だが絶望の時代には無意味だ。

…警報が鳴った。
もう戦う気力はない。
今は隠れることだけの人生だ。


268 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:14:50 ID:???
確かに、いろんな意味で成人向けな漫画だわな。

て、ことは最終的には人類との共生?

269 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:15:25 ID:Li7hZxRx
そっちじゃなくてw

でも、そんなに似てないと思うけどなぁ・・

270 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:17:52 ID:???
「そっちじゃなくて」の部分は、誤爆

271 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:20:30 ID:???
俺は読んだ事ないんだ

まずどこが似ているのか書け、話はそれからだ

272 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:22:22 ID:???
共生するのか?

なんか拍子抜けだ

273 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:24:20 ID:LxXKey2E
とりあえず宇宙人を拉致しなきゃ・・・で、宇宙語の教師を養成w

274 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:26:47 ID:???
>>267のエピソードが、このスレのSSに絡むようにするんだ!上級大将!!

275 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:28:37 ID:???
即効で死ぬわな・・

276 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:44:12 ID:???
>>272
どちらかといえば、人類の全面降伏だろうな

277 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:52:13 ID:???
どうせなら、SSでしか出来ない様な
IFネタや、分岐みたいなものとかほしいな

278 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 16:56:21 ID:???
違う点っていっても

あの漫画ではここまで詳しくは言及されてないからな…

279 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 17:03:02 ID:???
構造体の落下個数が違うとか
落ちる場所が違うとか
最初から人類掃討が目的とか
もっと未来や過去に落ちてきたとか

そんなとこか?

280 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 20:31:25 ID:???
>>267
みたいなサイドストーリー増えるのギボン

281 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/27(金) 23:49:33 ID:???
ニューヨークでテロ…

じゃあ、こうしよう
親EOLT団体等が出来て、反EOLT派と抗争
EOLTの工作もあり、人類が内部分裂

…だめだな

282 :名無し三等兵:2007/04/27(金) 23:51:25 ID:neaX9XIe
むしろ良い展開だと思うよw

283 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 00:12:22 ID:???
>親EOLT団体

むしろEOLTを神の審判の天使と見るカルト教団が発生するかも。
というか発生しない方がおかしい。

284 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 00:33:14 ID:???
EOLTこそ天使だ!天使を攻撃したから軍隊は罰を受けたのだ!
採集した資源は神の国を作るために使われる!人類は神に祈りを捧げ、奇跡の業を見届けよう!


285 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 00:50:49 ID:???
>>283
宗教団体についてはいろいろと考えている

たとえば、これから出す予定の「炭素系EOLT」の登場で
人類とEOLTの体組織の互換性が生まれるので、あえて寄生させるとか
精神攻撃を仕掛けてくるEOLTの影響で、進んで捕虜になったり、などなど

特に、精神攻撃を仕掛けてくるEOLTのせいで、侵食され危ない事になる
そういったあたりは、結構考えるのも面白かったが
徐々にサイコ・ホラー化してきたので、さすがにどうかと思った

そこでまあ、政治団体等が現れて、表立って親EOLT派や団体が出現したほうが
分かりやすい構図にもなるし、得することがあるかと考えたのだが
さすがにそれはすぐに解体されそうな気がしないでもないので…

ただ、これをすることで、内戦などが可能になるなど、メリットはある
しかし、別に精神を侵食された人間や、宗教団体のテロ等でも
十分に世界が混乱の渦に巻き込まれそうなので、そこまで重要でもない気がして来る

286 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 00:58:05 ID:???
今までは一方的にぼこされる展開なんだけどこのままやられるだけで進むわけは無いよね

287 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 01:04:25 ID:???
>>286
まあ、核攻撃云々もあるし
とりあえず、構造体に壊滅的な打撃を与え、EOLTの行動を制限
その程度のことはやるつもり
少なくとも、制空・制海権は人類側にあるし
次の戦闘では、それなりに有利(前回に比べて)に戦えるようにはしたい

288 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:06:02 ID:???
精神を侵食されて疑心暗鬼か、いいね
それでいこう大将

289 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:10:26 ID:???
私はあの時、ビルから飛び降りようと思った。 辛い過去、人間関係全てを消し去りたかった。
心の準備が出来、いざ一歩踏み出そうとした時だった。あの悪魔による審判が始まったのだ。
皆も知ってるだろう。12時19分、謎の構造体がニューヨーク上空から出現。降下時の衝撃波で都市部は壊滅。
だが私は衝撃波で動揺し本能的に、地上まで階段で降りたのだ。
150万人の死傷者を出したあの事件で私は皮肉にも助かってしまったのだ。
いや・・・・助かったと言っていいのだろうか?と思いたくなる光景が目の前に広がっていた。

なんとなく作ってみたが駄目だな やっぱ>>267が一番いいね

290 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 01:20:59 ID:???
前々から考えていたIFものだが

人類誕生の遥か以前にEOLTの構造体が落下
しかし、何らかの理由でフリーズし、機能停止ないし待機電源状態
そして、何時までたっても何の反応もないことに気がついた構造体の派遣元は
「アレ?」と、事態究明のために、催促のための構造体を送り込み
これに気づいた先に落下した構造体は、情報を受け取るために催促役の確保に向かう

…これが何年ごろの話で、落下地点がどこかは未定だが
EOLTに当面の目的があり、人類との抗争になることがなく
まして、指令を持った構造体がきたということは、独断での行動は慎むべきとし
人類との戦闘は最低限に抑えるよう努力しているため、それほど危険ではないと人類側は判断
EOLTを自国の軍事力として、利用できないかと世界各国が画策

ただこれ、軍事的な対立の激しい大戦中か冷戦時じゃないと効果がない
ついでに言うと、個人的には日本に落下というのが(ry

…どうだろう?

291 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:24:22 ID:???
いいけど、それだと日本が火の海にw

292 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 01:47:08 ID:???
最終兵器彼女状態になるのか

293 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 02:24:16 ID:???
むしろエヴァ状態

294 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 11:12:14 ID:???
人類がEOLTの母星に反撃に転じる設定とかは流石にただのSFになってしまうから無理だよね。
構造体には転送装置の役目もあって構造体を確保した人類は向こう側に反撃に転じる・・・とか。
構造体に積まれていた人類には今まで未知の理論だったが人類でも手を出せるぐらい簡単な方法でワープが達成出来る事が判明して向こう側に反撃に転じる・・・もうただのSFになってるけど。
後者の設定だと母星がどこにあるかってのは、構造体に搭載してあったデータベースを人類が解析して場所を特定って事でいいんだろうけど。

295 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 12:38:59 ID:???
>>294
母星に反撃する必要は無い
EOLTは単なる種で母星とは連絡は無い
という設定にすればokだろ
(てかむしろこっちのほうが種の繁栄という意味では安全だろ)
構造体を破壊すれば人類にも僅かに光は届く

296 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 14:19:18 ID:???
見逃してたら申し訳ないんだけど、最終的な勝敗どうするか決めてるんだっけ?

297 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 15:21:00 ID:???
人類の存亡

上の方で大将が言ってるけど
構造体が連絡取れなくなってから、しばらくしないと応援は来ないらしい
ということは、とりあえず地球に降り立ったやつを殲滅すれば
しばらく猶予があるってことになるな
だけど、「敵性の知的生命体」が存在すると分かったら
EOLT側も本気の戦力を投入してくる可能性が大きいから
たぶん余計悲惨なことになると思う

298 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 15:27:41 ID:???
本気の...ってか、今地球に来てるのは資源採掘用の
いわば「スコップとトラック」みたいな連中だから戦力ですらないw

今後、戦闘用の個体が出るらしいが
それだって、スコップ持ったおっさんが殴りかかってくるようなレベル
あいつらが本気で戦争しかけてきたら、両手挙げたほうがいいな

299 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 15:49:31 ID:???
1000kmクラスの戦艦とかやって来そうだよなw

300 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:11:50 ID:???
ざっと読んだだけだけど、こんだけ能力差があったら戦争もへったくれもないんじゃないか?
基本的に全く異質の存在で、それでも、むこうはコチラの概念を理解出来るとなったら

闘えるようなレベル差じゃないよ、もうこれは。
人間と野生動物の関係に近い。

301 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:23:58 ID:???
>>300
そこをどうするかだよ

いずれウィキにサイドストーリーのコーナーか
IF物のコーナーが必要になりそうだな

302 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 16:28:37 ID:???
24日 ・・・比較的、平凡な日々が戻ってきたように、多くの人間が感じていた
だが、それは所詮、次の戦いの前置きでしかなかったのだ…しかし、それに気づくことが出来た人間は、そう多くなかっただろう
0時7分 NATO、軍備補強計画の前進を行うことで、各国が合意、ただし、これは本格的な協議を国内で行っておらず、国家の首脳部だけの独断の決定という色合いが強く
若干の批判はあったものの、非常時であり、更には情報の多くがEOLTに筒抜けである今、決定を躊躇する時間は無いというのが現状であった
0時30分 CIS軍、兵力増強を開始、同時にロシア陸軍再編計画を立案、検討開始
1時 国連において、ひとつの提案がなされる、それは、誰もが思いつくであろう、単純で純粋な考えからくるものだった
「人類の保有する軍事力を統合し、未曾有の脅威に対抗するための共同戦線を張る」というものである
しかし、あまりに規模が大きなものであるため、検討は一応行われるが、「大規模多国籍軍の編制」で片付けられてしまう
2時 「大規模多国籍軍(Large-scale multinational force)」の編制を開始、NATO軍、欧州方面における大規模な駐屯地の設営を開始
3時 「大規模多国籍軍」をアメリカ・ロシアの両国へ派遣する際に、アメリカへはイギリス経由、ロシアへは直接、部隊を向かわせることで、部隊の編成・配備を開始
ロシアへの軍事支援を行っている東欧諸国からなるCIS軍には、国連から「東欧諸国連合軍(East-European-countries Allied Forces)」略称「EECAF」の呼称が与えられる
同軍は、中東諸国へ参戦を呼びかけつつ、大規模機甲部隊に続き、航空部隊を大量にロシア軍基地へ向かわせ始める
EECAFとロシア軍の装備は互換性が非常に高く、また、ソ連時代の名残もあり、連携についてはまったく問題が無く、部隊の統合はスムーズに行われている


303 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 16:29:08 ID:???
7時20分 国連内で現れ始めた、「人類軍の統一」を訴える動きをひとつにまとめるため
「対EOLT世界規模軍事力統合計画(plan to carry out military strength integration of the global scale for EOLT)」略称CMSIGSEの立案を検討
ただし、あくまで“立案”検討の領域であり、実行は非常に困難とされ、当面はNATO軍とEECA軍のみで手が回らない状況が続くことが予想される
8時30分 アンケートの集計が完了、ほぼ全世界の国営放送にて、この結果が発表される
アメリカ国民の大部分が好戦的な意見を示す一方、いまだ和平を望むものも少数派とは言えず、世論は混沌としている
9時15分 ネット上での規制をさらに強化、EOLTに関する情報や思想を制限、数万に上るウェブ・サイトが削除される
11時 「高ESP能力保持者によるEOLTの意図理解計画(The intention understanding plan of EOLT by the human being with high ESP capability)」略称IUEHBHECについて
秘匿名称を与えられ、極秘裏に進行してきた本計画だが、予算や規模における問題が徐々に浮上し始める
これにより、プロジェクト「8920」は非人道的な実験などに活動を限定し、IUEHBHEC計画を本格的に始動する事を検討
ただし、これがEOLTに知れれば、何らかの対策を採ってくる可能性が高く、公にするには難しすぎるとの意見が強い
しかし、その一方で、多くの被験者を軍内部から選出、実験部隊の編成を行っているプロジェクト8920は、本部設置と同時に次の作戦の準備を整え始める・・・


304 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 16:29:52 ID:???
「…あまりに凄惨な光景

敵に立ち向かう仲間は無残にも引き裂かれ、たよりの装甲車両もぼろきれの様になるまで切りつけられた
ひき肉にされた仲間の血液を頭からかぶり、口も鼻も、人間の血液でふさがれそうになった
汚物と肉片が霰のように降り注ぎ、その中にはキノコの様な形のものまであった…

・・・人間の首だった
この常人なら発狂してしまうような光景を眺めていた私は、なぜか異様に冷静でいられた
それとも、すでに狂ってしまっているのだろうか?
そうかもしれない、悲鳴を上げ逃げ回り、見えない誰かに助けを求める仲間たちのほうが、傍から見れば正常だろう…

…そして、長い地獄が終わり、自分以外すべての人間が死に絶えた頃、私は眠りから覚めた
私は殺されなかった、身動きひとつもせず、何も考えずに踏みつけるだけで殺せたはずの私が…?
ニューヨーク市の惨劇とは違い、彼らは無抵抗のものでも、兵士は一人残らず殺していった、なのになぜ?

…その理由については、師団本部の部隊と合流し、退路についたときに聴かされることになった
突然、師団司令部より呼び出しがかかり、駆けつけてみれば、見慣れない軍服のフランス人数人と白衣姿の日本人

そのベレー帽に刺繍された、P8920の文字・・・

彼らの言葉に従わなければ、あんなことに巻き込まれずにすんだのかもしれない…」

――被験者の手記より抜粋――

305 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 16:31:11 ID:???
とりあえずここまで

306 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:34:53 ID:???


被験者、一体どんなことに巻き込まれたんだ・・・・

307 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:37:01 ID:???
>>301
いやどうしようもないと思うが。だから今現在、地球には人類が君臨してるわけで。

単に異質であるなら勝負の目もあるが、その上相手がコチラを理解出来る(宣戦布告出来る程)
つまりはっきり上位の存在なら、なんか致命的な脆弱性でも設定しとかなけりゃ

勝負にもなるわけがない。野犬に人間がニ三人食い殺された所で野犬が人間と勝負出来るはずもない。

今の所人類側が取得可能なEOLT設定しか出てないわけだが
大将さんはある程度、神的視点での設定は持ってるのかな?

単にシチュエーションで発想してると結局相手は神か悪魔かみたいな話になってしまう。



308 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:38:14 ID:???
とか大きなお世話だな、スマン。消えるよ。

309 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:38:35 ID:???
構造体内に単身突入

・・・>>304これって、次回予告の類?

310 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:41:59 ID:???
>>309
いままでも、投稿するときは、区切りの最後にそういうのがついて「・・・」が入ってたから
そう思って間違いなさそう

311 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 16:46:26 ID:???
>>307
軍板なんだし、何よりシチュエーションが大事
国家間のやり取りとか、そっちが重要だろ

312 :Wikiを作った人:2007/04/28(土) 18:26:30 ID:ZpvIc2lW
とりあえず、初代スレのログの保管作業は進行中。それが終わったら第2次も保管を開始するよ。
しかし、誰も編集を手伝おうとしないんだねw

313 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 20:52:51 ID:???
最後を三点リーダーで締めるのは
小松左京が好んで使用していたな

314 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/28(土) 23:40:00 ID:???
ここでちょっと、EOLT(構造体)の意図について

決して人類を滅亡させることが目的ではなく
まして、人類以外の生物を死滅させ、生態系を破壊する気は無い

人類を滅亡させるだけなら、ウィルスでも使う

315 :名無し三等兵:2007/04/28(土) 23:55:41 ID:???
やっぱり、自衛がメインなのか・・

316 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 00:14:12 ID:???
人類のような知的生命体がいることが予測できてい無かったって描写があるから
派遣されるときに何の指示も受けず、おまけに戦闘用の兵器の類やなんかは載せてこなかったのかも
独断の判断で生態系を壊滅させるようなことも出来ないから、どうすればいいのかって感じなんじゃないか?

317 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 00:21:00 ID:???
「資源とってこい」とスコップ持たされて来てみれば
なにやら文明社会があるじゃないか、しかも扱いにくそうなレベルの低いやつ
おまけになんか攻撃してきたし
ハッキングして調べてみりゃ、かなり程度の低いやつららしい

でも勝手に皆殺しにしたら、起こられそうなんだよな by構造体の中の人

318 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 12:58:10 ID:???
EOLT側が構造体を地球に向けて派遣した当時は
いいとこ高度な生態系が出来てるかできてないか位にしか
観測で判断できなかったんだろうな

319 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 13:07:09 ID:???
それとも、構造体自体が観測機の類の役割もかねてるのかも

320 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 19:48:22 ID:???
地球の惨状を傍観できなくなった他の異星人が助けてくれんかなー(´・ω・`)

321 :名無し三等兵:2007/04/29(日) 20:16:03 ID:???
>>320
むしろ俺も地球欲しいになったりしてw

322 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 00:47:25 ID:???
EOLT見たく、構造体をあちこちにばら撒いてる文明同士が地球で衝突
そのうち戦争状態に突入して、山のように両文明の艦隊がワープアウト
ドサクサにまぎれて人類滅亡

323 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 01:16:03 ID:???
たす〜けてウルトラけ〜びたい〜。

324 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 01:19:14 ID:???
あの自称警備隊のテロリスト集団には着て欲しくないな

>>319
やっぱり、構造体はフォン・ノイマン型の探査機の役割もかねてるんだろうな
だから資源回収のための構造も重視してる
コストパフォーマンス重視だから武装は最低限(というか無し?)

325 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 01:31:36 ID:???
>>312
乙&申し訳ない!

326 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 06:39:54 ID:???
軍板なんだから、14万8千光年先から「オーバーテクノロジーやるよww」系は無しで
古代に地球に降下してたヒゲロボを発掘してきて反撃!も無しで

なんとか既存の軍事技術をゲリラ的にでも運用して対抗してほしい


327 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 07:56:29 ID:???
この話って何となくマブラヴオルタネイティブを
彷彿とさせるのは気のせいなのか?
オルタ自体も吉田満の戦艦大和の最期の
台詞を彷彿とさせたり他にもパクりっぽい所あるが

328 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 10:00:34 ID:???
>>326
ゲリラは無理と言って良いね
EOLTの索敵能力はレーダーの比じゃない
動くものなら全て探知できるんじゃないか?と思えるほど
人類に反撃する手段と言えば核
それを使った後は滅びを待つのみ

329 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 10:34:39 ID:???
楠木正成みたいに「ウンコ投げまくり」戦術で対抗でいいんでない?

330 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 13:28:10 ID:???
どーでもいいけど
ESPと言うが、ただ単にEOLTの言ってることが聞き取れるだけじゃ
ESPとはいえないんじゃないか?
人間同士でテレパシーとかは出来ないんだし・・・

核弾頭で構造体を破壊できれば、EOLTたちも指揮系統失うから
そこをついてどうにかできないかな

331 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 13:31:17 ID:???
ESPってのは通称だろ?
民間人の反感を買わないように・・とか

構造体破壊による指揮系統破壊も良いけど
千里眼科みたいなのがいる限り、必ず先手を取られる
そういうのと、探査科みたいなやつの連携を立つ方法も探さないと


332 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 13:56:19 ID:???
核弾頭使って、やつらの通信(?)網も乱せないかな?
テレパシーとかいわれてるし、人類の知らない科学技術の応用らしいけど、運がよければ…

しかし、ESPを使って、やつらと意思疎通を行おうとするのって
逆にそれによって、精神攻撃の仕方を発見するって言う、これからの話の付箋なんじゃないか?

333 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:03:02 ID:???
ブラックホールの向こう側は別宇宙。

334 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:03:15 ID:???
相手が、戦闘用の部隊じゃないってことが救いだな
決して人類を滅亡させることが、目的ではない
だから、軍隊としての問題点や、いろいろと弱点はあるはず

何とかして、こっちから攻勢を仕掛けられないものか

335 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:21:42 ID:???
それは救いなのか?
むしろ、コレでこの状況なら本職が来たらどうなる?

絶望的状況のような。

336 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:28:07 ID:???
というか、とりあえずは母星に救援求めるような状況だけは避けないといけないので、
相手のバックアップ体制が掴めるまでは、攻撃は控えるべきでは?

或いは連絡の暇も与えず一気に殲滅するか(無理でしょ)


337 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:48:21 ID:???
じゃあ、やっぱり
防戦一方に回って、IUEITA計画とEIE計画の推進
プロジェクト8920を本格化
出来ることなら、その間に統一軍を編制

そんな感じか?
もう、ロシアとかその間に死ぬな

338 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 14:59:08 ID:79igrHhb
それじゃ、ロシアが暴走するなw

バックアップ体制といっても、そもそも通信設備があるのか?
超空間通信とか使ってたら、すでに何らかの指示を乞うている可能性が高いし
もしかしたら、もう救援部隊がこっちに来てるかもしれない
それがないところを見ると、通信をしていないか、届くのに時間がかかるか、通信できないかのどれかだと思うけど

どれだろう?

339 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 15:03:23 ID:???
大将のいった「EOLTが地球の生態系を破壊する気がない」ってのは
核の抑止力がやつらにも通用するってことじゃないか?
核攻撃で、必要以上に惑星に被害が及ぶのは避けたい
だからあまり攻撃的にならないかも・・・

母性から指示を受けて「地球の生き物どうなっても良いよ」
とか言われたら、それこそおしまいだけど


340 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 15:12:26 ID:???
構造体内の動力炉が何なのか知りたいな
場合によっては、人類側に大きな利益がくるかも

341 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/04/30(月) 16:04:26 ID:???
半減期がほどよく短い何が発見されれば、安心して使用が出来る何が作れる

342 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 17:14:45 ID:???
>>339
それはない
地球が破壊されてもEOLTにとっては+が0になっただけ
人類は0から−になる
どう考えてもどうぞご自由にってなる

343 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 20:10:17 ID:???
>>341
核分裂エンジン…?

344 :名無し三等兵:2007/04/30(月) 23:27:48 ID:???
マブ……いやすまん忘れてくれ。

EOLTの光学兵器の威力が凄まじく、大気、気象の影響をほとんど無視できたとした……。
戦争になりませんね。
スミマセンワスレテクダサイ

345 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:23:12 ID:???
>>343
ただの核弾頭だろ
汚染されても、すぐに晴れる

346 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:24:43 ID:???
ホニャララに似てるとか、言ってるやつがいるけど
お前らの比べてることで言えば
宇宙人ものなんて、みんな似たようなもんだろ

347 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:34:33 ID:???
そういうな、否定は出来んがw

EOLTが工学兵器を投入してくることってあるのか?
ネットへのハッキングで得た知識を元に、人類のレベルに合わせて兵器の開発
そんな流れに見えるんだが

348 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:36:51 ID:???
今のところ、自衛目的の固体製造にとどまってるし
次の攻勢で出てくるであろう、戦闘用の固体だって、先手を打って攻撃されないようにって言う、やはり自衛用なんじゃないか?

となると、弾道ミサイル迎撃用の、人類側も作れる程度のやつが出来る程度かも...


349 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:43:17 ID:???
ってか今までEOLT飛び道具使ってないな

350 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:45:09 ID:???
核のチリで光学兵器無効化できるかも

351 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 00:58:04 ID:???
捕捉されなければいいんだが
あいにく相手の観測機の目がいいこと・・・

352 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 01:04:16 ID:???
千里眼科だけが目がいいのならまだ良いが
探査科ですら、地面に埋まってる地雷はおろか、壁の向こう側の敵まで見える
おまけに知覚を共用する能力があるから、皆が皆、血中のアドレナリン濃度まで(ry

今の戦争は、目が大事とはよく言ったもんだ

353 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 01:06:07 ID:???
マンハッタン事件のときは、そこまでのことは無かったじゃん
それに、手で触れるまで、千里眼科の指示は探査科に届かなかった

てことは、だ
ネットにハッキングしたときに、こういう戦い方をすることを決めたんじゃないか?

354 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 01:16:38 ID:???
>>349
飛び道具を使うほどの相手でもないと踏んでるんじゃないか?
これからは知らないけど、少なくとも今まではそれで間違ってなかった

355 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/01(火) 02:40:36 ID:???
面白いことを聞くな、あの戦場で何を見たか…だって?
難しい質問だが…そうだな、あえて言うなら

血 に 染 ま っ た ニ ュ ー ヨ ー ク だ よ

落下地点の近くは、何もかも壊れていたし、そこまで不自然にも見えなかった
だが、落下地点から離れた、郊外で作戦行動を行ったときだ

傷ひとつついていないビルから、人間の体液と破片がこぼれ落ちてくる…
奇妙な光景だった…恐怖がこみ上げてくるまでに、かなり時間を使ったよ
でもそれだけじゃない、悪意すら感じる奇妙なオブジェはまだあった

中が挽肉でいっぱいになった車
血でスモークがかかったようになっている、大型バス
潰れた車と、その上に折り重なる逆さになった車、間に挟まれた人間で出来た、ケチャップ味のサンドイッチ
赤い迷彩が施された戦闘車両…

どれもこれも、みんな赤かった、赤一色だった
それもただの赤じゃない…みなれない、そう…人間の血の色

…そんなものに見入っていると、突然上から何かが落ちてきた
生臭くて“赤い“…人間だった、しかも自分たちと同じ隊の人間
あわてて上を見上げ、見たんだ・・・そのオブジェの製作者が、ビルの間で蠢くのを…


356 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/01(火) 02:41:16 ID:???
全員がその異形の姿に注視した…
自分に血が降りかかろうが、誰も声を出せなかった…失禁するものまでいた
そして、その異形のものも赤く染まっていた…人間の血に…

その姿は、今でも鮮明に覚えている…夢にも出てくるから、まともに眠ってもいないよ
4本の足でビルに張り付き、残りの腕には大事そうに5人分の死体が抱かれ
触手は音も無くうねり、何本かには、死体から伸びる小腸が引っかかっていた…まるでクリスマスの飾りつけのように…

異形の体についている、大きな目には、自分の顔が映し出されているのも見えた
透明な光を帯びた、美しく深い、思わず見とれてしまうような目だった…敵意があるようにすら思えなかった

しかし、静寂は一瞬にして崩れ去った

一発の銃声と同時に、その発生源は細切れになった…
反撃され、殺されるまでに、たった一発しか撃てなかった…驚く暇も無かった

…その後のことはいまいち覚えていない
気がつけば、武装を投げ捨て、仲間の砕ける音を聞かないように、耳をふさぎながら、死体の中で震えていた…
通りかかった味方が、俺の腕をつかんで必死に引きずってくれた
気がつけば、俺は味方の陣地で膝をついていた、奴らの追撃で、大半の人間が死んでいた

そこでまた気を失い、今度目がさめれば病院、精神科医が俺の前に座っていた…
後は知ってのとおり、恐怖で精神が崩壊する直前だった俺は、ここで治療を受けた

今でも、薬が切れるとおかしくなるのも、この話がうそではない証拠さ…


357 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/01(火) 02:43:01 ID:???

――アンケートに答える米軍兵士の供述記録、第344号
      回答内容より、被験者としての適正を確認、24.06.55――


358 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 02:47:05 ID:???
(・∀・)イイ!!
できたら、これからもこういうの落としてくれ!!

359 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/01(火) 02:48:38 ID:???
今回はこのサイドだけ
出来ることなら、これがこれからの話の付箋に出来れば…

360 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 02:56:56 ID:ens5Dbzw
>>      回答内容より、被験者としての適正を確認、24.06.55――

ここすごく重要

361 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 02:58:36 ID:???
被験者適正の判断基準か・・・これが絡むというのは、どういうことだろ?

362 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:05:18 ID:???
>>361
むしろ、時間の方が重要じゃないか?
P8920の行動が本格化“しだす”と言う予告が11時以降、つまり次の投稿のときにかかれる話
なのに、それだと6時55分、一人歩きしだしてるのかも・・

363 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:14:46 ID:???
民間人の死体が多すぎるってのはどうだ?
避難はしたはずだし、当時民間人にまで攻撃はしてなかったはず
精神を蝕まれてる、回答者の妄想とか…

364 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:18:00 ID:ens5Dbzw
アメリカだぜ?
所持してた銃器で攻撃>一緒に乗ってるやつも殺そう

そんな流れだろ

365 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:22:03 ID:???
EOLT(腕と足があわせて6本なので、探査科?)の目が
異常にきれいに見えてるところでは(嫌悪感を感じない?)?

しかも、見つめあう状態が続いてる
地下鉄構内での実験のとき、被験者と医師が同じことになってたような・・・

366 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 03:31:08 ID:???
つまり、精神攻撃科出現のサインとか?
相手が学習し始めてる>地下鉄構内の実験での電脳科

367 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/01(火) 04:15:50 ID:???
まあ、色々と考えてくれれば幸い
そのレスを参考に、路線を多少左右するから

368 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 09:01:23 ID:???
心理作戦を学習したらガチでやばいぞ!!

宣伝戦、プロパガンダetcetc……統一戦線の足並みが狂って有効な反撃に支障をきたすとか。
あるいはEOLTの精神攻撃で異常をきたし、EOLT側のテロリストになるやつとか。
すぐお隣にそういうことに躊躇しない歴史事実があるだけで恐ろしいぜ!!

369 :酷使様:2007/05/01(火) 11:00:28 ID:???
>>368
ネットを漁ったとはいえ、人間の言語や思考を完全に習得するには至っていないんじゃ?
その状況ではプロパガンダは打てないと思うぞ。

370 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 11:13:15 ID:???
これって今、流行りの携帯小説で媒体デビューして後々には出版されないかな。

371 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 11:56:07 ID:rz+NQJoV
すでに国家間の足並みが狂い始めてるからなぁ・・・
国連はまともに動かず、ロシアは独断の行動を開始し始めてる

そもそも、あいつらが興味を持ったのはこれからだし
なんかやばい事になるぞ、これは

372 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 11:59:42 ID:???
ネットを漁って足りない知識は、それこそ捕虜でも採るんだろうな
言語はほとんど完全に習得できそうな気も...

373 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:06:30 ID:???
EOLT側のテロリストというよりは
ただ単にぶっ壊れた人間が、増えるだけじゃないか?
親EOLT的な思想を持つ人間はテロリストになるかも知れんけど
自殺や猟奇殺人が増加しそう

ま 一次感染(侵食?)の人間は、即死かな

374 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:08:53 ID:???
ものすごい勢いで自殺しだしたからな
壁に頭たたきつけたりとか…
おまけに名無し上級大将が予告してた疑心暗鬼etc…テラコワス

375 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:20:01 ID:???
EIE職員にインタビューしてたの見てて思った

科学者とか、EOLTに魅了されて
あっけなく精神を侵食されそう

376 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:27:34 ID:rz+NQJoV
やっぱり、大将が話の区切りがついたとき
最後に入れてる、年表と別のやつは、そういう風な意味を持ってるのか

どことなく、ふぐらしの詩を思い出した
思ってたより深いな、この作品

377 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:28:58 ID:???
じゃあ、ウィキでも分けて編集するべきなのか?
ただそれだけを抜粋して、別のページに書くだけでもよさそうだけど

378 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:32:09 ID:???
>>377
〜篇「〜」とか、〜篇〜話「〜」というふうに
題名がついてれば楽だけど、それがない

あるとすれば、登校の間にのまとか
判断が難しいので、しばらくは今のままで

379 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 12:35:28 ID:???
>>374-376
嘘だッ!!!

になるわけか

380 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 17:50:50 ID:???
ウイルス感染等で、精神異常だけでなく
身体能力まで向上してくれればうれしい

381 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 17:54:22 ID:???
>>379
ひぐらしの場合、聞いてる側の方がおかしくなってたが
こっちの場合は言ってる方がおかしくなってる

怖いなwww

382 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:07:03 ID:???
そして、正真正銘の化け物を、神か天使だと信じてたら

…手に負えないな

383 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:13:03 ID:???
>>381
むしろ、両方

384 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:39:11 ID:???
ウィキの件だけど
>820名前:名無し上級大将◆80fYLf0UTM投稿日:2007/03/04(日) 06:37:39 ID:???
>これまでのあらすじ:

これからは次のページが良いんじゃないか?
対象も、話の区切りをつけたかったところなんじゃ・・・

385 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 18:41:07 ID:???
それいったら

>>―――人類とEOLTとの関係は、まぎれもない戦争状態に突入する―――
このあたりから、2クール目くらいに思えるんだが?

386 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 19:05:39 ID:???
編集作業を開始したわけだが
PCの調子が悪いので、誰か後を頼む

387 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 19:24:55 ID:NlgSXKmy
質量保存の法則は?
宇宙物質は最初の構造体の体積分しか持ち込めないのに、何で拡張・量産なんて出来んの?

388 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/01(火) 20:17:14 ID:???
>>387
地球の資源を利用している。
これまでのお話をじっくり読めば分かるはず。


これまでのお話 その2がメニューのリンクに入ってないけど。どうなってるんだろう。

自分以外に編集してくれる人が出てきたのはよかった。

389 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 20:21:00 ID:???
>>387
地球が原料じゃね?

390 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:50:34 ID:???
いや、地球資源の利用もあるが
今まで縮んでたのが、一気に膨らみだしたって書いてなかったか?

391 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 00:55:26 ID:???
そんな描写もあったな

でもあれって、根っこのことじゃなかったか?
切れて地球の核の部分に向かっていったやつ

アレは折りたたまれたみたいに、収容されてたのが
伸びただけだって言ってたけど

392 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 01:02:12 ID:???
>>391
中がギューギューに詰まってたんじゃないか?
EOLTだけが入ってるとしたら、1000万体以上はいるスペースがあるのに
ほんの100万くらいしかいなかったんだし

393 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 01:14:21 ID:???
なあ、EOLTの解剖記録って、独立したページに書いた方がいいかな?
EOLTの図鑑みたいなもの作って、そこにまとめるとかだけでもいいかも知れんけど・・・

394 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 02:11:58 ID:???
おk、EOLT名鑑を書いといた

ところで、要望・質問関連も作るべきか?
後 必需なのは考察や投票とか…

395 :名無し三等兵さん:2007/05/02(水) 03:15:45 ID:QGEPo0RX
宇宙ブロックスで、調べたら分かるじゃん。

396 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 03:17:17 ID:???
What?

397 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 03:44:53 ID:???
考察やるんだったら、それはこっちでやるべきじゃないか?
結果だけを向こうに書くって感じで

問題なのは、サイドストーリーが絡むと
いろいろと考察するのが難しくなる点かな
作るんなら、すでに大将が書き終えたところや、書いてるところを部隊にすべきだと思う

398 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 15:51:33 ID:KQyu/3Se
>>382
EOLTの声が聞こえるのか・・・

399 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:06:28 ID:???
まさしく大将がいいたいのはそれだろうな
一度精神を蝕まれると、後は疑心暗鬼と妄想云々で泥沼にはまって
勝手に人類側を乱してくれる

おまけに、二次感染、三次感染と繰り返す(地下鉄構内の実験?)
精神攻撃専用のやつだったら、自殺とまで行かない
程度の精神崩壊させ方くらい、できるだろうし

400 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:11:19 ID:mJtGRiDk
次世代のマジな問題だなw

401 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:16:58 ID:???
ただでさえ、心がすさんでいる現代っ子が侵食されたら
学校の生徒皆殺しだって起きるはず

402 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/02(水) 16:23:13 ID:???
そういうのも書くつもり
ただ、政府・軍部や研究機関が、その危険性に気づくまでが問題
猟奇殺人の類か、EOLTの名を借りた愉快犯の増加
親EOLT派の宗教団体や政治組織の影響、その程度に見られるかもしれない
精神攻撃を行うEOLTが占める位置が決まらない…

まあ、こっちの方が人類側は乱れるし
内戦勃発や世界各国がこぞって、対EOLT特殊機関の立ち上げを行う
プロジェクト8920の類が肥大化する、と言うことの理由付けになる
両方の良い所を、如何にか繋げられないものかな…

403 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:24:41 ID:???
日本が話の舞台に上がって欲しいな

404 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 16:28:06 ID:KQyu/3Se
日本人って、そういうの似合うからな

アメリカとかだと、銃乱射と猟奇殺人とFBI
韓国だと(ry

405 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/02(水) 16:30:25 ID:???
言いにくいが、これから出張に出るので
当分の間、続きは書けない

そういうことで宜しく

406 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 17:06:45 ID:???
黄金週なのに出張か大変だな。
続き楽しみにしてます

407 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 18:23:45 ID:???
大将、ご苦労様です。

今の戦況で純戦闘種が投入されたら手に負えそうにないな。

408 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:13:10 ID:???
発見しました。
http://jun.2chan.net/b/src/1178094836589.jpg

409 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 10:53:04 ID:???
出てきて欲しくない戦闘種 ベスト3


3高速移動自爆型種

2光学兵器搭載型種

1超小型種

410 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:05:54 ID:???
「モスピーダ」のインビットなんて連想してごめん

411 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 14:34:06 ID:???
精神汚染なんかされなくともこんな状況ならそこらじゅうで暴動が起こってるけどな
どうしてもどうせ死ぬなら好き放題しちゃる!って奴が多く出てくるし
警察だけじゃ力不足な上に軍はそれどころじゃない
店なんて略奪されつくしてるだろうし町中で普通に毎日死人が山ほど出るだろ
それを見た一部の精神が細い人は発狂したり自殺する
わざわざ精神汚染するまでもないな

412 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:57:42 ID:???
>>411
そこで宣伝省閣下にプロパガンダを流してもらうんですよ

413 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:21:30 ID:aWtoFxyx
>>409
>>3高速移動自爆型種

それなんて大破壊?

414 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:24:55 ID:???
>>411
なんか「戦闘の結果は正しく公表されてない」って書いてなかったか?

415 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:28:34 ID:???
つーか、公表したくても出来ないんじゃないか?
電脳科のハッキングの後、全部の回線を破壊しちゃったし
今もあっちの管理下にあるシステムが多いみたいだし

416 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:40:42 ID:???
する気も無いだろうけどな

米ロあわせて7,80万も死んでるんだし

417 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:23:45 ID:???
>>409
数が限られてるEOLTに、物量で磨り潰す自爆攻撃は厳しいと思うぞ

418 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:18:09 ID:???
>>416
それが知られたら、全世界が失望するだろうな

419 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:31:17 ID:???
そういった情報を流すために、こう
EOLT側のシンパを作る必要があって
それで精神を侵食とか...

420 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 05:04:23 ID:???
シンパ殺しに大変なロシアの特殊部隊

421 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 05:09:06 ID:???
シンパをこぶしで説得するプーチン大統領→失敗して銃殺

422 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:57:05 ID:MnWizmN0
宇宙人の侵略を、
硫黄島に置き換えるとかなりの漢方射撃と空爆してから上陸じゃね?

423 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/06(日) 12:15:42 ID:???
>>422
湾岸戦争とかイラク戦争辺りで例えられる事もあるね。

真面目に(いかにも人間が考える合理性で)考えると、一つの惑星を制圧しようと思えば宇宙空間から遠距離攻撃で地上を徹底的に攻撃してから上陸だろうね。
現在の地球に宇宙人がこのドクトリンで攻めてきたら、人類は抵抗する手段はまず無い。
核を何とか投入は出来なくも無いかもしれないけど、宇宙人がステルスの宇宙船でも使ったら人類側は、見えない相手に一方的に宇宙空間から攻撃され続けることになって一方的に負ける。

424 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:18:38 ID:???
最初はここまで人類が野蛮だなんて思わなかったのかなぁ…

425 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:24:40 ID:???
だいたい、この地球に知的生命体がいるってことも知らなかったんだし
しょうがないんじゃないか?

あわてて途中から工学迷彩つけてたくらいだし

426 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:28:44 ID:???
>>422
それしたらお話がつづかね
一方的に撃たれて終わりって・・・おい

427 :徴兵不適格:2007/05/06(日) 15:43:12 ID:hLD+fMJZ
>>422
シュメール文明の神話みたいな話だw


428 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:10:40 ID:???
どっちにしろ、精神攻撃が無くとも
人類が何かに感染すると言う流れは必需

429 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:13:24 ID:???
とりあえず、今書かれている戦闘以外の
政治関係の話が出てればそれで十分
それがほかとは違うところでもあるし、これがないとダメだな

430 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/06(日) 17:28:39 ID:???
午後7時 国連にて、国連本部新設計画が立案される
ニューヨーク市がEOLTの巣窟となり、同時に国連本部も壊滅、多くの職員を失い、マンハッタン事件以来、ホットラインのみによって会合が行われてきたが
それももはや限界と言うのが現状であり、国連本部を新設することが急務となってきた
これにより国家間の連携が進めば、国連の承認をないがしろに進行している、大規模多国籍軍編制計画などを統合した
かつてない規模の国連軍を編制、人類の統一戦線を構築できることを期待した行動であり、それさえなければ、このことは見逃されていたと言うのが加盟国の見方
10時20分 国連本部新設計画が満場一致で採択され、本格検討が開始される、候補先には韓国が浮上したが、すぐに潰されてしまい、議論は難航
25日 この日より米軍内部で「EOLTに勝つことが出来ないのではないか」と言う恐怖と不安に駆られ、上官への反抗、脱走などの行為が多発
午前9時40分 プロジェクト「8920」本部の設置が終了、実働部隊増強と被験者確保を急ぐ
12時 国連にプロジェクト「8920」本部がひとつの案を提出、「被験者確保のための専門機関」設置というものである
午後2時 上記の案をアメリカ国防総省が出し、大統領の承認を得たものであるとして国連に提出することで検討
3時30分 ロシア、「ボストーク」計画を本格始動、本格とはいっても極秘裏に進行している計画であり、表立った動きはほとんど無し
ただし、マンハッタン島事件以来、情報漏洩の危険性は極度に低下しているため、予算や人材等の融通においてはある程度大胆な動きを見せる
その代表例としては、EIE所属の日本人数名をスカウト、同計画への参加を求めたことが挙げられる

詳細時刻不明・・・プロジェクト「8920」からの発案について、ホワイトハウスで本格検討
閣議出席者は合衆国大統領以下、政治関係者と軍関係者数名、EIE職員3名とIUEITA職員2名、なお後者2つの組織の人間はプロジェクト「8920」関係者

431 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:59:56 ID:???
>>430
大将乙。
いや、忙しい所本当に乙!

432 :某ACスレの住人:2007/05/06(日) 23:14:37 ID:???
大将乙!!

して人型兵器と並列世界からやってきた主人公は、いつ登場するんでしょうか(違

あと中国の動きが気になりますね。
シベリアハイじゃなかった構造体のEOTIが中国本土に侵入するおそれがありますからね。

もし“情報を好む”習性があった場合、中国はインターネット産業がかなり発達してるんで目標となりそう。

433 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:31:41 ID:???
Wikiに考察のページってないの?

434 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:33:16 ID:???
たしかに、なぞが多い展開だし
この年表にすべてのことが書いてあるわけでもないしな

そもそもEOLTに関することは、すべて憶測の域だし

435 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:40:40 ID:???
中国のインターネット産業って、もうすでに壊滅してるんじゃないか?
マンハッタン島のときにまとめてクラッシュしそうなきがする

436 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:42:25 ID:???
日本人が絡んでるところに何かありそうな希ガス

某ACスレで大将が日本人キャラがどうのこうのって(ry

437 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:50:09 ID:aWtoFxyx
>>432
情報を好む集団があんなところに侵攻するのかw
だだっ広いだけで比率でいったらネット産業なんて大したことないし
おまけに上海や北京まで恐ろしく距離ある

普通は欧州方面だろ、もしくは日本

438 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:58:05 ID:???
中国と半島が消滅すれば
僕はそれで満足です。


439 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:26:24 ID:???
人それを韓国面と呼ぶ・・・

440 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:27:13 ID:???
EOLTが韓国面に落ちれば、人類に望みはなくなるな

441 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/07(月) 00:29:28 ID:???
「人類の起源はわれわれだ」などと言い出す
しかも説得力があるので、人類側は戦意を失う

442 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:32:20 ID:???
本当のことだって、かなりの人が信じそうだな

443 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:45:29 ID:???
もし俺が言われたらどうするだろうか。
一人でひたすら考え込むだろうか。
恋人の所にでも行って、二人でやっぱり考え込むのだろうか

444 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:04:20 ID:???
考える暇はない
つーか、国が決めることだ


445 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:14:50 ID:???
これ、一般市民の視点から物語が進む形で、同人ゲーム化したら売れる希ガス

446 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:19:10 ID:???
精神攻撃で人類がボロボロになっていくあたりとかね

447 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/07(月) 02:23:26 ID:???
製作するとしたら

ハッピーエンドが思い浮かばないので
バットエンドが9割越え
おまけに分岐の仕方では、バットエンドにたどり着く前に死ぬ

448 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/07(月) 04:02:58 ID:???
9月24日――昼を過ぎ日がちょうど頭の上から落ち始めた頃、小刻みに響き渡る、太鼓のそれに似た爆音がワシントンの青い空にこだましていた
CH-47D「チヌーク」が1機、ワシントンDCの300m上空を飛行している
ニューヨークに構造体が落下、そこから現れたEOLTとの戦場となり、廃墟と化したことを考えれば当然と言えるかも知れない
問題なのは飛んでいるヘリの向かう先に見えるものだった…ヘリの進行方向にある、白い建築物
――ホワイトハウス――…アメリカの政治の中心、この建物を知らない人間は、世界でも少数派かもしれない
そして始めてこれを目にしたとき、多くの人間が必ずと言っていいほど感嘆の言葉を発する
しかし、どこにでも例外は居るもので、現に今このヘリの中に乗っている人間のうち
何人かはこの建築物を始めて目にしたはずなのにもかかわらず、つまらなそうに窓の外を眺めていた…


449 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/07(月) 04:04:13 ID:???

「―こちらヴェクター、“積荷“を運んできた、どうぞ―」
「―こちら管制塔、着陸の許可はまだ出来ない、もうしばらく上空で待機しろ―」
「―了解―」
乗員席で交わされる会話の音量は高く、積荷こと乗客たちの耳でも容易に聞き取ることが出来た
乗員の会話を反芻した一人が愉快そうに声を上げる
「積荷呼ばわりか、嫌われてるんですかね、私たち」
「嫌われていない方がおかしいんじゃなくって?…私たちの都合でわざわざここまでのことをしてもらっているんだもの」
皮肉を言い、どこか毒のある笑い声をこだまさせる女の白衣の胸には、IUEITA職員であることを現すプレート、襟元にはP8920の刺繍
「別に私の案ではなくて、其方の方の発案じゃないですか」
反対側の座席で足を組み、めがねの位置を直しているスーツ姿の男にも同じ刺繍が施され、EIE職員であることを表すプレートが付いていた
「あら、あなただって、この案には賛成なんでしょう?」
「こちらだって得をしますからね、被験者集めの特殊機関、EIEの方でもいずれ需要が出てくるはずですから」
「だったらいいじゃない、EIEとIUEITAの同意があって出された案となれば、プロジェクト8920の発案とするより、向こうも首を縦に振りやすいわ」
ここまで喋ってみて、何かに気が付いたように白衣の女は表情をこわばらせる
「しかし、安っぽい判断基準よねぇ…」
自分の目を見て話していないことから、この嫌味が、独り言の類であることは分かっていたが、スーツ姿の男は低くうなずいた
「…まったくです」
会話が途切れると同時に、ローターが空気を切り裂く音が、何の障害もなしに聴覚神経を刺激しだしたので
両者ともに、胸のポケットの中からイヤホンを引っ張り出して、それを耳に詰め込み、センの代わりにして虚空を眺め始めた…

450 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/07(月) 04:05:43 ID:???
…暇だったのでなんとなく書いた

今はここでやめるが、いずれ続きを書いてみるかな…

451 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:16:44 ID:???
これはまた・・・乙じゃないか

452 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:32:57 ID:???
乙だったじゃないか。

453 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:16:32 ID:LS7SGOK9
次はホワイトハウスでの会談か

454 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:24:55 ID:nk+BqsT5
おまいらにぴったりな映画
「トランスフォーマーズ」

今年夏にUSで公開だってよ。
スティーブン・スピルバーグ&マイケル・マンなのでかなりのお金かけとるよ。

なんでも有機無機なんでも変身OKで、暴れるときはバルキリーよろしくロボット型に変形するようだ。
基地への侵入は軍用ヘリに変身
市街地戦を仕掛けるときは大型トレーラーに変身

しかも兵器は、全くの宇宙レベルとさ。

455 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:33:48 ID:nk+BqsT5
御免、マイケル・マンではなくマイケル・ベイですた。
ttp://www.transformersmovie.com/main.html

456 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 05:46:31 ID:???
マイケル・ウィルソンって読めた

彼が大統領だったら、一人でハイヴじゃなくって構造体を破壊しかねない。
何故なら彼はアメリカ合衆国大統領な(略


すまん、寝るわorz

457 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:00:42 ID:???
このスレって、最近変なのが沸いてるな

458 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:04:57 ID:???
新シャアの連中だろ

なんかオルタの話してるけど
こいつらが話してるとこ見るとエロゲか?

459 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:09:16 ID:???
オルタはエロゲじゃなかった気がする…

で、まじめな話
マイコゥ一人で構造体を潰せるか?

460 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:24:07 ID:???
大統領力で起きるミラクルを抜きにしたら5分と持ちそうにない

461 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:32:47 ID:???
あのパワードスーツ量産できれば実は何とかなるんじゃ・・・・

462 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:48:49 ID:???
大統領力で守られていなければ、バーストの一撃で撃破出来るあれでかw?

463 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:50:31 ID:???
>>461
運動性と反射神経が違うからなぁ・・・
装甲が厚くても、一方的に蹂躙される希ガス

464 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:55:41 ID:???
中に乗ってるのが大統領でなければ
一発殴られただけで中の人間だけ失神orショック死

465 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:09:15 ID:zvLFfBdE
マジ、ど〜しよう!

466 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/08(火) 18:09:27 ID:???
そもそも、話の舞台は現代の延長線上、しかも2008年
今から2,3年後にパワード・スーツ実用化は不可能

467 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:11:12 ID:???
>>464
ダイアモンド並みの拳の時速1000km右ストレート乙

468 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 04:27:10 ID:???
>>466
火星→月→地球

この流れがオルタと間違えられる要因
気にするな

469 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 09:51:40 ID:???
世界の経済状況はどうなってるんでしょう?
株取引とかできないからけっこう最悪な状況は予測できますが。

現在、日本が取れるべき行動を考えてみた。
・弾薬の増産。
・来るべき人類統一戦線に向けて派遣する部隊の編成の研究。
・国会は各種研究の予算捻出のための緊急事態法案を可決。
・それらに騒ぐ市民団体。

470 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 16:37:55 ID:KdQyQWWe
経済状況は、悪化する一方だろうな
でも、マンハッタン事件以来、経済状況の把握すら間々ならないから
詳細については不明か

日本政府が兵力派遣の検討は難しいだろ
自衛隊だし、第一、日本が危機にさらされてるわけでもない
おまけに自体の把握もできてない、たぶん何もできない
騒ぎたてる市民や、団体に翻弄されるだけ

471 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 16:41:54 ID:???
マンハッタン事件の後、部分的には機能戻ってるから大丈夫なんじゃないか?
エシュロンシステムはeoltの管理下だってあるけど
話し聞くと、ネット上で規制強化とかあるし、そういうのは生きてるはず

悪化はしてても、最悪とまでは・・・

472 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:04:59 ID:???
ねたでもいいから、二足歩行兵器を話しに出してみてほしい

473 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:09:05 ID:???
>>471
いつでも横からぶんどれる体制らしいけどな

次の攻勢のときに、また同じような事態になりそう
回線の大半を破壊したらしいけど(これのせいで経済への打撃もかなりのものでは?)
回線を破壊しつくす前に、どこかの都市を奪われれば同じだし
破壊しつくすこともまず不可能

474 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:19:20 ID:???
>回線の大半を破壊したらしいけど(これのせいで経済への打撃もかなりのものでは?)

そうだったな

あれって、回線をカットしても、何らかの方法で浸入してきて
仕方がないから「回線・端末そのものの破壊」「マンハッタン島爆破」だっけ?

475 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:31:57 ID:???
そんな感じ

でも破壊し切れなかった
びっくりした電脳科が、フリーズしちゃったせいで何とかなったけど(逆にこっちのもフリーズ)
それがなかったら、もうちょっといじられてたかもしんない

476 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 17:47:41 ID:KdQyQWWe
どっちにしろ絶望的かもわからんねw

477 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:07:54 ID:4BMqBQCW
恒星間を移動可能でなおかつ、
現在では他の生命体を攻撃可能な文明に
抵抗など不可能かと思うかな?
インパクトは、南米を侵略した欧州文明の数万倍かな?
お手上げでしょ。

478 :谷口の忘れ物@随伴歩兵 ◆U6wK/cnIOY :2007/05/09(水) 18:10:26 ID:???
エリア51に逃げ込む

479 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:12:09 ID:Pd6Zw5Aj
>>478 
谷口がエリア51に逃げ込もうとする 
↓ 
宇宙人と間違われ銃殺

480 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:18:11 ID:???
谷口がエリア51に逃げ込もうとする 
↓ 
渡米費用がなく挫折 

481 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:39:44 ID:???
>>477
ありゃ、フォン・ノイマン型のロボットみたいなもん
必要最低限の装備しか(丸腰?)与えられてない
おまけに侵略のつもりはあっちにないし、兵器も持ってない

人類側を越える技術も導入してきてないので
がんばれば抵抗できる

482 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:41:30 ID:???
前にもあったたとえだけど

スコップ持ったおっさんがやってきたような感じ
しかも乗ってきたトラックは燃料切れ(?


483 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:45:54 ID:???
植物の胞子みたいなものだとEIEは言ってた気がした

そう考えると、やっぱりノイマンマシンみたいな感じなんだろうな
胞子が育って、また胞子をばら撒く

484 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 18:53:10 ID:???
創作質問から来たが結構良スレだな
住民の質が低くなってきてる気がするけど

485 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 20:18:25 ID:4BMqBQCW
君も含めてな。

486 :ケモヲタ:2007/05/09(水) 21:04:50 ID:AmYfi+AQ
エイリアンの大将の娘と、東京都練馬区の男子高校生を鬼ごっこさせる。

487 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:16:11 ID:X0hNfOMX
人類は本当に月に行ったか?2ちゃんで議論沸騰
http://news.ameba.jp/2007/05/4592.php

月面着陸動画
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=63058


488 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 21:17:12 ID:???
>>486
空を飛んだり電撃を放ったりする娘?

489 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:11:05 ID:4BMqBQCW
今度パチスロになるぞ?

二次元の話なら軍板はキツイ…


490 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:43:11 ID:M3EhmIEp
やっぱり、EOLT捕虜をとった場合
エリア51に監禁かな?

491 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:44:19 ID:???
それまでエリア51が持つかどうかだ

492 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:45:26 ID:???
アリア51にそんな施設あるのか?

493 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:49:41 ID:???
そもそも捕獲できるかが問題
やるとしたら、ロシアだろうけど


494 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:01:58 ID:???
ロシアか・・・何するかわからん国だけに、展開が楽しみ

495 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:47:15 ID:???
>>490
むしろ捕虜って概念があるかどうか
EOLTは与えられた使命を遂行する集団らしいから「個」の概念がないかも

496 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:51:47 ID:???
人間を生物として見てないかも知れないし
とにかくIUEITA計画で、相手がどういう思考をしているかがわからないことには・・・
人間の概念思考が通じない気がする

497 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:53:41 ID:???
少なくとも、何百年もかけて地球までやってきて
資源の回収作業に入るような連中

悟りを開いたようなお方なことは間違いない

498 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 00:57:06 ID:???
>>497
現に、EOLTとコンタクトした人間は、発狂死したからな
クトゥルフ並みにすごいことは間違いない

499 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:07:11 ID:q25pg5ub
>>486 あんまりそわそわするな。

500 :仙台人:2007/05/10(木) 02:09:52 ID:???
ダージリン茶をいただくっちゃ

501 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:16:26 ID:???
変なのが沸いてるってのはこのことか

502 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:23:22 ID:???
IUEITA発案のEOLTの意図調査のための被験者集めか。
「EIEでもいずれ能力者が必要になるだろう」ってことは……分からん。
資源はあげますからどうか見逃して下さいって伝える計画か?
とりあえず目的を探る為だろうが

503 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:29:22 ID:???
EIEの被験者は、EOLTとの意思疎通以外の目的で使うんじゃないか?

504 :兜甲児:2007/05/10(木) 02:34:55 ID:HpRUsqfW
実は、マジンガーが存在してるから平気だよ


505 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:45:25 ID:???
>>503
純粋に、生態調査に使うだけじゃないか?
ただ未知数なところが多いから、とりあえずIUEITAやP8920の後、ってことで

506 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:53:12 ID:EiwBobMh
【飛行機ぶんぶん!】
軍隊式ダイエットでお馴染みの「ビリーズ・ブートキャンプ」が遂に日本にオープン
あのビリー≠燉日、習志野駐屯地に訪れ自衛隊を激励する予定
gooニュースhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

507 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 02:58:26 ID:???
EIEって、意外と活躍してるみたいだよな
IUEITAが何も分からないで居るのに、一人黙々と…
まあ、意思疎通の方法もEIEが生物学的な面から検証せにゃならんし
仕方ないのかもしれないけど


508 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 11:55:51 ID:Yv7pe/2J
>>502
それが狙いだったら長期戦も可能だな
和平ができないとしても、EOLTが資源目当てで
こっちが妨害しなければ、攻撃もなしだとすれば
ちまちま戦って、力を蓄える

509 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 12:06:39 ID:???
ほんの数日間で数百キロの坑道を張り巡らせたやつだぞ
長期戦をすればするほど、不利になるんじゃないか?

510 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 12:32:08 ID:Yv7pe/2J
あれは、畳み込まれているのが伸びただけでは?

511 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 15:10:59 ID:???
っていうか忘れかけてるが、すでにマントルに向けて根は発射されてるんだよな。
もしあれが地球の核に(結果的に)大ダメージを与える物だった場合、既に人類は
チェックメイトがかかっているともいえるな

512 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:22:59 ID:???
それは無いんじゃないか?

少なくとも、必要な資源の採取が終わるまでは
地球環境が激変(プレートにひびが入ったり)するようなことは避けるんじゃないかと思う
恒久的な拠点にする必要はないにせよ、一定以上の資源を採取するか
ノイマン型の集団だとしても、自分を複製するまでは地球がボロボロになると厄介そう

513 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:35:24 ID:???
恒久的な拠点にするには、もっと安定した星がいいだろうけど
地球以外は隕石落ちまくりだし、やっぱり地球では?


514 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:53:40 ID:???
だとしたら、やっぱりこちらはどこかでひっそりと隠れるように(ry

515 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:54:39 ID:Fzjc2mMo
そのうち、資源を採取しつくして、人類が隠れているところまでやってくる
どっちにしろ時間の問題

516 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:59:57 ID:???
でも、残されたわずかな拠点に立てこもって、必死の抵抗とか…
かなり萌える展開だぜ?

517 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:48:13 ID:???
>>512
例えば、構造体にとっての「資源」が「地球核そのもの」だった場合は?
資源回収されるだけで地球は破滅だぜ

518 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 19:55:40 ID:???
こういうのを聞くのはある意味無粋だけど、EOLTの具体的な姿ってどんなの想像してる?

519 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 20:02:51 ID:???
>>498
発狂した被験者はSAN値をガリガリ削られたわけか。

520 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 20:31:26 ID:???
>>518
どうしてもレギオンやアラクニドになる俺

521 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 23:20:15 ID:???
>>518
触手持ちではないが機神兵団のアニメに出てきたエイリアン

522 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 23:33:15 ID:???
初めてココ覗いたが、神みたいなスレだな、感動

523 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 23:54:41 ID:???
ここで勝手に探査科一体描いてみた
ttp://kuronuko.up-ch.com/uploader/sn/upload.cgi?mode=dl&file=7464
あくまで独自解釈のなんでイメージが大分違うと思うけど
描写と矛盾してるとかつっこみよろ
つか脚ががっちりしすぎ



最初勝手に虫みたいなのを創造してたら、解剖シーンで皮膚が爬虫類っぽいってなってて
慌てて修正したのも私だ

524 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 00:36:29 ID:???
なんか勝手にスターシップトゥルーパーズのアラクニド的な生物を想像してた。

525 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 01:09:12 ID:???
>>523 絵うまいなあ

526 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 10:25:07 ID:???
>>523
激乙。
自分は使徒みたいなのを想像してた。

527 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 11:13:50 ID:???
構造体 =観光バス
探査科 =中学生
千里眼科=引率
追跡科
追撃科 =体育教師
電脳科 =数学教師
構造体は野外活動にきた中学生
事前調査が不十分で凶暴な野生動物に襲われ慌てて
防御態勢をとって急いで燃料を補給して帰りたがってる(後続は月や火星で待機)
こうして考えれば生徒が犠牲になったうえ遺体も野生動物が巣にもって帰っちゃって
回収できない構造体側は責任問題で涙目なんで明らかに人類有利。

528 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/11(金) 14:33:03 ID:???
>>523
これは、いい絵。Wikiに載せていいですか?

自分の想像では宇宙戦争のトライポッドが小型化したようなイメージだった。外はがっちりアーマーみたいなのを着込んでるイメージだと思ってたけど。
アーマードコア2のディソーダーのイメージも入ってたかな。解剖シーンをちゃんと読んでなかった&そのシーンの出る前のイメージだけど。

529 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 15:07:21 ID:???
ありがたい申し出ですが、意見を元にもっとデザインを練りたいところです。
今後SSとかでもっと外見の描写が出るかもしれませんし

530 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 17:43:22 ID:???
DLkeyは何ですか?
かりっていれてるんだけど、落とせない

531 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 17:58:10 ID:cdS/cRRz
jpgの前
目欄

532 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 18:04:38 ID:???
さんきゅ

533 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 18:14:54 ID:???
あえて言わせてもらうと

目に白目は必要ない
それと、触手がもうちょっとワサワサヌルヌル

534 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/11(金) 18:44:09 ID:???
>>356
>異形の体についている、大きな目には、自分の顔が映し出されているのも見えた
>透明な光を帯びた、美しく深い、思わず見とれてしまうような目だった…敵意があるようにすら思えなかった
ここら辺も反映した方がいいのでは。

Wikiの方で初代スレの全ての本編部分の保管を完了しました。これから第2次です。

535 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 22:13:19 ID:HTQX1dNw
先ずは話し合いと諜報に決まってんだろ…外交の基本から考えて…

536 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 22:55:20 ID:???
見た目がそっくりならともかく見た目がまるっきり違う相手にどうやって
諜報活動するんだ

537 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 22:57:25 ID:???
諜報はヒューミントだけじゃ無いから

538 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 00:37:37 ID:???
>>535
話しも通じなかったし
諜報活動しようにも、ハッキングで大混乱

それどころじゃない、と言うか無理

539 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:28:10 ID:???
ただ読まずにレスをしているのか、それとも釣りか・・・・

ところで、EOLTって
エネルギー源は何なんだろ?何かを食べてる描写はないし・・・・

540 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 01:40:25 ID:???
後で書くつもりだったのだが、EOLTに口は無い

それとあれだ、全体的な雰囲気が…ほら
もう少しこう…珪素生物なので、それこそ>>526のような雰囲気も…
だめだ、うまく言えんな…orz

ちょっと、ペイントを使って自作してみるか

541 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:41:03 ID:uON6WWLK
見た目が一緒ならエッチしたい

542 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:43:35 ID:???
そして挽肉にされる

543 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:43:55 ID:AGV4oKUK
耳のでかい火星人なら、金の延べ棒で商取引。


544 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:44:59 ID:???
>>537
EIEや軍が、衛星や偵察機、その他もろもろの調査やってる
結果は種数の特定ぐらいだったけど、成果はこれでも高い方では・・・

545 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 01:46:58 ID:???
IUEITAはヒューミトンもやってる

ほとんど死んだけど


546 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 02:24:40 ID:???
容量が大きすぎて、UP出来ないと言われたのだが…

547 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 02:26:18 ID:???
それじゃ、そこ以外のどこかにいくしかないな

548 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 02:41:08 ID:???
http://nhk.dw.land.to/uploader/upload.htmlにUPして置いた

場所に不都合があるなら、削除する

549 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 02:47:17 ID:???
勢いで書いたものだからなぁ…しかも、ただのペイント

これでも絵は多少出来るから、せめてペンで書ければもう少しは…

550 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 02:52:50 ID:???
>>上級大将
乙です
でもbmp…

紙に書いてデジカメで撮ったのをうpってのは?

551 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 03:15:38 ID:???
口かと思ったら感覚器官w

552 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 04:36:43 ID:???
>>549

bmpでここまでのクオリティ出せるれば上出来だと思う

553 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 07:14:42 ID:???
>>548
paintを使うのなら、名前をつけて保存→ファイルの種類→jpgにするとjpg方式で保存できます

554 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:18:00 ID:???
珪素生物だと、単シリコン棒をおいしくいただいたりするのだろうかw

555 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 10:34:14 ID:???
>>553
VerによってはBMPでしか保存できない>ペイント
ぴくとべあーとかねこぺいんととか、オススメ。

556 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/12(土) 11:54:12 ID:???
もっと機械っぽい感じかと思ったら、思ったより生物的な外見だったのか。

557 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 13:14:08 ID:???
>>大将殿
珪素生物ってのがなんなのかイマイチ理解してませんでした、スマソ
そして遂に本邦初公開EOLT!
手や足の甲(?)についてる石みたいなのが何かはよくわからなかったのでそのまんま描いてます。
http://nhk.dw.land.to/uploader/src/up1207.jpg
ちょっとアレンジ加えすぎたやも

558 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 13:23:02 ID:???
>>557
乙です。
寄生獣みたいなイメージも良いかも。

559 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/12(土) 14:02:26 ID:???
>>557
これは上出来の作品ですね。乙!
この絵はWikiに載せますか?まだ手直しが入るなら保留にしますが。

ところで大将が考える探査科って色の設定は何色?個人的にはずっと黒だと思ってましたが。

560 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:01:49 ID:???
この世の終りを説く、キリスト教徒が多いが、これはつまり・・・

 ・宇宙からの侵略で地球は崩壊
 ・侵略を予定していた民族がばら撒いた伝説=キリスト教
 ・侵略後は、補助種族としてキリスト教を信じているもの=従順な者達だけを
 奴隷として連れていく=天国に招かれる

ということなんじゃあるまいか。

561 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 15:11:58 ID:???
そんなにイメージはまとまっていない
正直なところ、特に探査科のあたりは全然…orz

まあ、説明で書いていない点と言えば、指が6本、親指2本
指には関節がない筋肉組織の塊、その周りを金属がコーティング
あの黒い塊は感覚器官の一種と、それを保護するためのフード
使用する際には、あれが縮まっていって感覚器官が姿を現す
触手は収納され方は、カタツムリの目が縮まったような上体の上に
うっすらとフードがかぶさっている程度、パカっと開くやつではない
それと、口の下あごのようなところが頭、うにうにと稼動
触手に関して言えば、タイプによってさまざまなので、偏にはいえない
目の中で動くもう一つの何かがある
後は、全体的に腕や足が大きく、伸ばしきると通常の2,5倍ほどになる
縮まっている状態では、胴体が小さく見えるほど
伸ばしきると少しスマート、そのときは這うようにではなく、直立歩行
色は基本的に黒一色、表面がざらざらしているので、金属光沢は無し

こんなところか…EIEの調査では判明していない点もあるし、そもそも亜種
これ=探査科すべて、ないしEOLTの基準と言うわけでもないが
多少、非生物的な感じや、グロテスクな印象を受ければいいのだが…
機械的要素については、あまり意識していない

…それ以外の科については、ある程度考えているのだが

562 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/12(土) 15:19:41 ID:???
あ、後は指も伸び縮みする、1mくらい

563 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:21:58 ID:agjhJsK5
>>560
それなら、一度地球に来たってことになる
見てるとこの星に知的(?)生命体が居たことすら知らなかったらしいし
一度着てるんだったら、工作員も残ってるだろうし
というかそのときに侵略してしまえば数百倍、楽なのでは?

564 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:29:15 ID:???
地球人なんて、奴隷する価値もないだろ
頭は悪いし、力はないし、脆いし、精神的にも弱い

惑星開拓事業なんかで使える代物じゃないよ

565 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:30:35 ID:???
>>535とか>>560とかは上級大将のSSじゃなくて「宇宙人が責めてきたらどうする?」
の部分についてレスしてるんじゃない?

566 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:31:31 ID:aPK+MGz9
宇宙人が来る頃には人類はとっくに滅びているでしょ。

567 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:36:22 ID:???
>>566
そう思ってたから、SSの方でも
EOLTの連中は人類の存在を予測してなかったんだろうな

568 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:37:32 ID:???
>>565
>>535のはレスの仕方が変だし
>>560にたいする>>564の回答は、別にSS基準じゃない

569 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:43:12 ID:???
イレギュラーなんだよ
人類がやりすぎれば、それこそ本職が飛んでくる

570 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 15:45:51 ID:???
EOLT強襲揚陸艦「イレギュラーなんだよ!やりすぎたんだ、人類は!!」

571 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:05:55 ID:???
>>563
いや、その頃は人口が集めても数億だし、科学技術レベルが低すぎて使えないと。
すこし成長して従順かつある程度は使える人間が培養されるまで待っていた。

工作員なんていらないだろ。 彼らには大腸菌を培養してるのと変わらないし。

572 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:09:53 ID:???
それいったら、より効率よく望みの方向へ進化させるために
工作員その他は必需だろう
せめて、シャーレの環境を整える程度のことはw


573 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:14:43 ID:???
スレ住人被りすぎだろ・・・・・

574 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:30:35 ID:???
新シャアにリンク張られたからなぁ

やっぱり、EOLTも知的生命体との戦闘は想定してないんだろうな

575 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:34:29 ID:???
EOLTの上に居る存在が何なのかは知らないけど
人類から見れば、神に等しい存在だろうか?

そういうことをEOLTに告げられれば、士気が…

576 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:36:09 ID:???
指が伸縮ってのが地味に怖いな。
初速次第じゃ装甲車なんて蜂の巣、人間だったら無残ってレベルじゃねーぞの世界…

>>575
妖魔夜行完結編思い出した。

577 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:43:41 ID:???
>>575
と言うか内部分裂する

おまけに精神攻撃も加えられ
妙な政党が政権を握り始め、妙は宗教がキリスト教を追い越し
人類はお先真っ暗

これでウイルスとかだすらしいので
もう戦争に勝っても(ry

578 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 16:46:57 ID:???
>>576
元から指が1mくらいあるので
それを完全に縮めた状態から伸ばすと考えれば、2mも伸びる

装甲車の中に腕を突っ込んで、一気に伸ばせば
中はホールトマトの缶詰になる

579 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 17:04:41 ID:agjhJsK5
オルタで言う上位存在、だったっけか?
そういうのが存在するんだろうな、こいつらにも
構造体への直接信仰の時に、出番があるか?

ところで、EOLTはヌルヌル?
体は柔らかいのと硬いの、どっち?

580 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 17:06:37 ID:???
>>576
100mm砲弾が6(8?)発、体に当たるのと同じか

581 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:52:52 ID:agjhJsK5
おまけに細くて長い弾

582 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 00:01:50 ID:???
どお考えてもこの展開、人類側が悪いような

583 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 00:44:02 ID:???
>>579
良くてただの監督、上位が付くほどのものが乗ってるとは思えない

584 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:16:49 ID:???
俺的にはやっぱ最後は人類に勝ってほしいのが本音w
ただ単にハッピーエンドが好きなだけかもしれないがw

585 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:21:56 ID:???
そろそろですよ。人民解放軍のJ10が人類を救うことになるのは!!

586 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:40:24 ID:???
人民解放軍か・・・

大方、緒戦で主力が粉砕されて
後は物量頼みの連続攻勢だろうな

587 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:41:54 ID:???
>>580
人間の体に指をぶっ差して
それを持ち上げて観察しては投げ捨て、見たいな光景を想像した

588 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:42:27 ID:???
>>586
兵員はほぼ無限に補充できますよ。といっても産めよ増やせよの頃に比べると、
中国人のやわになっているからなあ。毛沢東の頃みたいには人海戦術は使えんかも。

589 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:45:57 ID:???
しかし舞台が現代でよかったなぁ・・・。60年前だったら人類は何の抵抗も
できずに全滅だろうな。もっとも粗大ゴミ大和あたりが意外な活躍をするかも
しれんが。

590 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:46:21 ID:???
緒戦で機甲部隊が失われ、それでも戦闘が続けば、歩兵ばっかりになるな

でも歩兵の数だけが多くても、一方的にぼこされそうだな
戦車を使った野戦では、若干戦闘しやすかった、てロシア軍が言ってたけど
戦車や装甲車もなしで、山岳地とかでのEOLT追撃科による奇襲攻撃とか…地獄だぜ

591 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:48:43 ID:???
>>589
構造体への砲撃とかw

592 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:57:11 ID:???
>589
60年後くらいの、2chみたいな掲示板で
「舞台が現在でよかったなぁ、60年前だったら
ジェット機やら核ミサイルやらで、宇宙人と戦わなきゃ
ならなかったんだよなぁwww」とか書き込みしていそうな悪寒

593 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:57:52 ID:???
>>590
「何にも居ないッスね、隊長」
「油断するなよ、このあたりで第3中隊は消えたんだ」
「一体、俺らって何と戦ってんスかね」
「わからんが、簡単に言えば宇宙からの侵略者だな」
「まあそうッスね」

・・・フヒュッ

「隊長、何か音が・・・(ボキャアァッ」

グシャア・・・ボタバタバタ・・・

「え?・・・」
「うあ!あっ・・・た、隊長ーっ!!」
「うわあああっ!!(ヒュフッ・・・グヂャッ」

以下繰り返し

594 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:59:32 ID:???
>>593

中隊全滅

後衛の中隊を派遣

全滅

新設した(ry

以下エンドレス

595 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 02:02:08 ID:???
よく第二次大戦とか、かなり昔から戦争が続いてて
そのせいで二足歩行兵器とかが、比較的近未来で開発されてるってのがあるけど

あれって、結局はご都合主義なんだなぁ、とか思えてきた

596 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 02:04:20 ID:???
大将も、第二次大戦の前年くらいに
構造体が落下したら面白そう、つってたな

落ちるところによっては
緒戦でかなりの国がダウンしそうだけど

597 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 02:09:09 ID:j4RwMEZU
ティーゲルの主砲の直撃を受けても、大丈夫そうだよな>EOLT

欧州に落下したら
昔でも現代でも、ほんの一週間で10カ国くらい落ちるな

598 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 02:31:05 ID:???
120mm口径の砲弾頭に食らって、ようやく死亡だっけ?
たしか榴弾食らっても生きてたな

599 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 03:03:42 ID:???
A!P!S!F!D!S!

600 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:32:52 ID:???
――ホワイトハウスの中、大統領の執務室では、急な来客に備えるために数少ないEOLTに関する資料に、必死で目を通す政治家たちが居た
内容が理解できるものも出来ないものも、少なすぎる情報から出来る限りのことを読み取ろうとしていたようだった
「…ああ、最後の15ページに載ってる写真、これって焼き増しできないか?ちょうどよさそう…」
「そんなことはいい、この資料は何を意味していて、この報告書は何を伝えたいんだね、補佐官!」
「私に言われても…国務省の報道官が国連公式発表の際に書いた原稿、あれより詳しい内容が」
「詳しい資料が載っているせいで、余計に混乱するということもあるでしょう」
「副大統領、君は口を開く前に、ここに来る連中への質問内容をまとめていてくれ」
「はあ…」
大統領の執務室から、隣の部屋へ移動してPCの電源を入れた頃に、大統領は資料を投げ出し、コーヒーの代わりを要求しつつ、愚痴をこぼし始める
「まったく…我々素人にこういった予備知識を求める時点でおかしいと思うが?」
「しかたありません、そうでないとここにくる人間の話を理解できませんから…」
「そもそも補佐官、一体彼らは何の目的手ここまでやってくるのだ、彼らの出してきた案の採択だけならば、こちらの方で…」
「いろいろと計画の進行状況についてでも話してくれるのでしょう…ほら、そのためにこの資料を取り寄せたのですし」
補佐官は意味有りげに資料を胸の高さまで持ち上げながら、軽くそれを揺らしている
そのことが木に触ったらしく、大統領の顔が多少ゆがむが、代わりのコーヒーが運ばれてくると興味は其方に移ってしまったようだった

601 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:34:34 ID:???

「まったく、大学の講義でもあるまいし…奴らときたら、今までほぼ独断で活動を進めていながら、今になってこちらの都合も考えずに…」
「マンハッタン島事件の時以来、ろくに打ち合わせも出来ないような状況ですし、しかたありませんよ」
「まったく…」
コーヒーをすする彼の左手には、資料が握られていなかった
それは思考の放棄に他ならないことではあったが、思考を続けても彼を含む、ここの人間たちには何も理解できなかっただろう
そういったことを考えながら、大統領補佐官は、ついさっき話題に上がっていた“客人”たちの所在を確認しようと、携帯をいじり始める
大統領はコーヒーの香りをかぐために、カップを顔に近づけ、鼻の周りで動かしている
ほんのひと時ではあったが、執務室に訪れていた沈黙はひとつの叫び声で破られた
「大統領!いま、その客人の乗ったチヌークが上を飛んでいるそうです!」
音高くドアを叩きつけるように開いた副大統領に驚いた彼の唯一の上司は、コーヒーを資料の上にこぼしてしまった責任を彼に擦り付け、喋り出した
「よし、早く着陸許可を出せ…庭が汚れようがかまわん、野次馬をどけるためにここの警備を使え」
「了解しました、大統領」
補佐官が執務室の外に居る人間を連れて前庭に走っていき、それを見た副大統領も腰を上げ、歩き始める
「ようやくか…」
客人に対する備えのほかに、大統領補佐官と副大統領が迎えに出て行ったこともあり、大統領は自分の手でコーヒーをぬぐった…


602 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:37:59 ID:???

…ヘリの中、白衣姿の女と、メガネを掛けたスーツ姿の男は、イヤホンを使って何かに聞き入りつつ、のぞき窓から見える、眼科の光景に注視する
急にあわただしく人々が動き回り始め、ホワイトハウス前の人だかりが押しのけられていく、それがヘリ着陸の準備であることは、一目で理解できた
それを見たスーツ姿の男はメガネの位置を直しつつ、微笑を浮かべる
「いやぁ、ようやく降りる準備が出来たみたいですね…衛星通信が使えなからですかね?」
「…」
「…ところで、何を聞いているんですか、それ」
「国防総省の盗聴…結構面白い会話が聞けるのよ」
「それは向こうの専売特許だと思うんですが…あ、ちなみにどんな会話ですか?」
「私たちの一人歩きが怖くて仕方ないらしいわ…ロシアのこともあるし、そうとう気がたってるみたいよ」
「ありゃ、この次はモスクワの方に用事があったんですけど、ちょっと不味いですね」
「あなたが心配してるようなことにならないために、今まで散々根回しをしてきたのよ、どうせ何も出来ないわ」
白衣姿の女は、含み笑いを浮かべつつ、ポケットにイヤホンをしまう
その愉快そうな表情からみてとるに、おそらくはそれ以外の何らかの情報を手に入れたことは疑いようが無かった
だが、スーツ姿の男はそのことを追及しようとはせずに、再び窓の外を眺め始める
「…遅いですね、もう降りても良いんじゃないですか?」
「パイロットに催促しなさいよ」
「パイロットの発音、知らないんですよねぇ…私」
「英語で言えば自分に向けたものだと思うのが普通じゃなくって?」
「それもそうですね…でも面倒なのでやめます」
「英語は話せる?」
愉快そうな笑みを浮かべつつ、小ばかにしたような口調で話しかける
その最中、ポケットの中に入れられた手は、何かを撫で回すようにして動いていた
「失礼ですね、話せますとも」
「ならいいけど、大統領の前で単語間違えないでね」
「なお失礼ですね、これでも昔は外務省に居たんですよ?…第一、今は立派な国際公務員です」


603 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:38:59 ID:???

しゃべれない方がおかしい――
そう否定する彼の目線は、白衣姿の女が、そのポケットの中で弄くっている物体に向けられていた
M1911――護身用だろうが、腰のホルスターに官給品のベレッタが差し込まれているところを見ると、おそらくは私物だろう
「それ、どこで買ったんですか?」
「さあねぇ…元はと言えば私のものじゃないし」
「まあ、どうでもいいんですがね、そんなことは…あ、地面につきましたね」
チヌークの足が地面に付くと同時に、パイロットが怒声をあげる
「おい!のんびり座ってねぇでさっさと降りろ!大統領を待たせてるんだぞ!!」
「さっさとって言われましてもねぇ…初めて言われましたよ、降りろなんて」
ネクタイを直しつつ反論するスーツ姿の男に、白衣の女も同調する
「そもそも、大統領を待たせているのではなく、またされていたのは私たちよ?」
「それ以前に、われわれが大統領を待たせて、どんな問題があるでしょうかね…状況的には、われわれの方が立場は上ですし」
「これだから上下関係がすべてだと思ってる軍人って好きになれないはぁ…」
何か言いたげヘリのパイロットを横目に、二人の話は進んでいく
「まったくです…こんな馬鹿はほうっておいきましょう」
「ええ、じゃあ行きましょうか、佐藤クン」
佐藤と呼ばれたスーツ姿の男は、一人で先にヘリの外へ出て行く白衣姿の女の後姿から視線をずらし、同行している職員に指示を出す
「はいはい…ああ、相原君、プロジェクターの操作とかは全部任せますので、こっちのしゃべるタイミングに合わせて下さいね」
秘書スーツに身を包み、ノートパソコンを抱いている女性は、ゆっくりと腰を上げつつ声を出す
「…分かりました」
無表情に、脈動感に欠ける台詞をはく彼女の胸にも、EIE職員であることをあらわすプレート、襟にはP8920の刺繍が施されていた…


604 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:40:30 ID:???
ここまで

サイドストーリーとしてみても、本編の一部としてみてもかまわない
年表では出てこないことは、こういうので書いていくつもり

605 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 03:49:20 ID:???
つまり?

606 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 03:56:26 ID:???
この後は、EOLTについてのEIEとIUEITAのいろいろな説明が…

あるかもしれない、まだ書いていない

607 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 04:06:51 ID:???
読んだけど、かなりいい
ぜひこの勢いで続けてくれ

608 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 04:12:15 ID:???
いつもどおり、誤字は気にしない方向で行こうか

609 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 08:54:56 ID:???
ベレッタで思い出したが、欧州諸国は気が気じゃないだろうな

610 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/13(日) 12:12:27 ID:???
>>592
いや、60年後でもジェット機や核兵器はあるじゃ。

ロシアの工場がフル稼働って、WW2じゃないんだから兵器を量産しても乗り手が確保できないんじゃ。現代兵器ってやっつけ仕事みたいな訓練で動かせる物なの?


611 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/13(日) 12:16:36 ID:???
ああ、>>557の人。Wikiに載せるときにペンネームとか希望ありましたら入れときますが。どうしますか?

612 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 12:34:39 ID:???
確かに60年前にもジェット機があったけど、まだ出始めた頃だからあまりEOLT
には有効ではなかったと思う・・・・ 素人の考えだが

613 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/13(日) 13:02:55 ID:???
>>612
いやいや、>>592で言ってるのは「60年後(2067年頃)」から見て「60年前(2007年頃)」だったらジェット機やら核兵器やらで宇宙人と戦わないといけないって事だから。

614 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 13:27:07 ID:???
>>大将殿
GJ! ていうかここでまさか日本人が繰るとはちょっと予想の範疇外w
日本人らしからぬふてぶてしい連中だw

>>611
ありがとうございます。とりあえずペンネームはえーと。
nopuramでお願いします

615 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 14:45:34 ID:j4RwMEZU
>>609
欧州方面は地続きで、平坦な地形が多いなだけに
攻勢が始まれば、あっという間に潰されそうだよな

616 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 14:49:13 ID:???
>>610
ロシア以外にも、アメリカや東欧諸国が頑張ってる
NATOも兵力派遣を決定してるし
そういった国なのかでは、志願者もかなり出てるのでは?

いまだ、正しい状況は伝えられてないから
人類側が圧倒されているとは知らないだろうし

617 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 14:58:47 ID:???
日本のような、銃刀法などの規制が激しい国に対し
重火器などの武器を密輸する、EOLTに関する非人道的な研究も含め
EIEやIUEITAなどとの絡み、といった役割を担わせるために
欧州が蹂躙されるようになっても
ロシア連邦は細々と生き延びて、外貨獲得などを行う予定

618 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 15:07:09 ID:???
>>617
とりあえず、投稿乙
年表だけでは分からないところも出す代わりに
余計に謎を増やしてくれるようなのを期待してるw

SSや同人は謎解きの要素が無きゃね

619 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 15:07:55 ID:j4RwMEZU
旧ソ連見たくなるわけか>ESPの研究

620 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 15:14:00 ID:???
ところで、この戦争
ほんの数年(2年程?)で電撃的な決着か、それとも十数年かけて
いろいろと組織が成長したり、情勢がむちゃくちゃになったりするか
どちらがいい?
どちらにせよ、純粋なEOLTとの戦争は、2,3年しか続かない予定だが…

ちなみに、結末はある程度考えたのだが
バットエンドだかハッピーエンドだか分からん…

621 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 15:15:33 ID:???
どちらにせよEOLTとの戦争が2,3年も続けば
人類側はボロボロになりそうだな


622 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 15:40:53 ID:???
>>620
正直滅茶苦茶迷うな…二つのバージョン書くというのは…無理?

623 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 16:02:50 ID:???
短期決戦=戦争、徹底抗戦、敗戦、降伏→人類は“保管“される
長期戦=戦争、休戦、内戦、疑心暗鬼と狂気→人類は“現存“する

…仮に二つ書くなら、どちらを最初にするべきかな
一応、最初の方のEOLTとの戦争は同じなので、其処から分岐させる形でやれば問題ないが

前者は戦争メインというか、年表で書ききれることが多い
内戦の類も少なく、あっという間に人類が追い詰められ
政権は転覆し、EOLTへの降伏を求める声が高まる
地球は核の炎で焼かれる、精神攻撃や狂気は少なめ

後者はあれだ、精神攻撃や、精神面以外で肉体的なEOLTとの融合
親EOLT派閥や宗教、内戦と粛清、ウイルスの蔓延
突然変異によるまったく新しい人類、EOLT体組織移植実験の成功
精神を蝕まれた人間の利用、人間が次から次へと壊れる
陰謀や謀略、そういった、年表では書けないようなことが多い
佐藤のようなキャラが大活躍

謎解きというか、自分で好きなように考察したり
推理出来るような要素も、入れるべきだろうか?
そうするのなら、長期戦の方がグチャグチャしそうなので、そちらで書くが…

624 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:07:15 ID:???
後者で、後者で頼む!!

625 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:10:09 ID:j4RwMEZU
ひぐらしもそうだけど、出題と回答みたいなわけ方が良いな
一般人の目線から書いたのと、年表からおかしな点が出てきて
佐藤みたいな人間から書いたので答えが分かる

でも、それでもすべてが解決するわけでなく
ましてEOLTの考えとかいったものは、憶測の域を出ない
そこらへんを読者が考える>いずれ、そのあたりも分かるのが出る?

626 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:21:34 ID:???
宇宙人どもはすでに何種類もきてるってのが、オカルト本では一般的だ。
友好的なやつと、敵対するやつが混在。
だから連中の中の友好的なやつが、悪い宇宙人が侵略するのを防ぐだろ。

627 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:22:11 ID:???
じゃあ、いっそのこと
10個くらいのパラレルにして
最初のを短期決戦
その後、変化をつけて(ry
全部見て、推理する

628 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:24:30 ID:???
>>626
それはオカルト板でやるべき
こっちじゃ「宇宙人なんか着てるわけねぇよ、確率的に」が標準
このSSでも、EOLTは地球に知的生命体が居るなんて、夢にも思ってなかった

629 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:27:44 ID:???
俺の家で揃う武器 

散弾銃、爺様の物で弾数は不明 
日本刀、軍刀?錆びていてあまり切れ味はよくない爺さん所有 
ボウガン、俺の趣味で購入したもの値段は2万円 
警棒、横浜で入手5000円 
防刃ベスト、護身用具点で入手 
サバイバルナイフ、刃渡り17pの化け物 
スタンガン、電池入れれば動く 
バクチク

630 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:31:36 ID:???
その装備は
精神を侵食されて、殺戮劇を繰り広げる学生のポジション


631 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/13(日) 16:49:09 ID:???
(結局、人類の限界がこれか…しかし、もう少し時間があったなら…あるいは――)

初の篇が終了した際の佐藤の回想
こんなのりで行けば後につなげられそうな気がする

632 :さくらんぼう:2007/05/13(日) 16:55:55 ID:tbA4Ah6B
 空を飛ぶ能力を持ったエイリアンの大将の娘と、都立高校生徒を政略結婚させる。

633 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:01:28 ID:???
大将の娘を探している間に人類滅亡

634 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:05:59 ID:???
このスレに変なのが沸く理由が分かった
変なブログにリンクが張ってある

635 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:06:34 ID:kZT7ncH1
人類の歴史に対して、破壊力のある兵器と言えるモノが出来て約百年だよ。
その前にさっさと侵略すれば無抵抗で世界掌握だよ。
我々より文明の進んだ知的生命体なら何万年も前からいつでも地球を制圧出来たんだよ。
現在、それが無いのなら、奴らは地球にまで来れる範囲に居ないと言う事と推測できる。
居たとしても干渉する気も無い。いまさら干渉する気があるのなら何故、核や宇宙技術を
持つ今ではなく、その前に干渉しないんだ。
なんで今更なんだ。人類が、相手から見てそこそこ遊べる程度まで育ったところで、
娯楽的ハンデ付きゲーム的に攻めるのなら判るよ。
冷静に考えれば、宇宙人襲来とか、飛来なんて事は妄想そのものだと判るのに。


636 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:08:53 ID:???
>>635が馬鹿って所までは読んだ

637 :さくらんぼう:2007/05/13(日) 17:09:31 ID:tbA4Ah6B
>>633
運命じゃ。

638 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:11:37 ID:Fy/Kguy/
http://img145.imageshack.us/img145/2339/genimageaspxuri20070510mz0.jpg

639 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 17:13:23 ID:???
>>635
考えの浅さにもあきれた

640 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/13(日) 18:08:11 ID:???
>>620
数十年かけて戦争が展開され、人類側が新兵器を次々と開発して戦うってのは、流石にゲーム的かつアニメ的過ぎますよね。

641 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 18:12:39 ID:???
>>629
この世界の武器はEOLTからじゃなく、人間から身を守る物になりそうだな、長期戦なら。
ってか長期戦激しく希望

642 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 19:28:25 ID:???
>>635が宇宙人なのはわかったが、どういう意図をもち
どういう反応を期待して書き込んだのかがわからない。

んーと、そもそも、約百年前に開発された「破壊力の
ある兵器」ってなにを指しているんだろう?

643 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 19:56:24 ID:???
ALL YOU NEED IS KILLっつー小説を思い出した。

644 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:00:30 ID:UMsBNAw/
635は、きっと地球人になりすましたジョーンズでしょう。
最近、我々が彼らの計画に気付き始めたので、何とか世論を宇宙人否定論に誘導
しようとしている。
約100年まえに開発された兵器とは、我々は兵器として認識していない物なのに、
彼らにとって脅威の発明なのです。
だから、ついうっかり本音を書いてしまったのデス。


645 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:24:00 ID:wDVkjSJM
>>644
他のサイトで読んだが、
ある種の農薬、医薬品、化学物質、合成新素材等の我々に必要な物だが、
彼らには脅威的な害をもたらすのだろう。それが家庭や町のどこにも存在し、
不用意に手出しができない。攻撃してそれらが大気中に大量に散乱、浮遊して
しまうと、彼らはこの星をあきらめるしかない。
人間に対する放射能の害のような物らしい。
密かに地球に潜り込んだ彼らは、自らのテクノロジーの一部を巧に地球人に教え、
それらと代替させ、彼らに対して無害化しようとしている。
石油から作るプラスチック、医薬品、化学合成物、燃料としての石油ではないかと予測される。
世の中が、石炭から石油に移行し始めたのが約100年前だからね。
原子力、水素コージェネシステム、太陽光発電、バイオ燃料、植物由来プラスチック、脱石油新素材等は
彼らがもたらしたとも?
これらに全て取って代わる数十年後より、彼らの侵攻が始まる。

646 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:28:50 ID:???
>>645
そんなことをやるよりも、人類が石油工業に移行する前に
さっさと地球を占領すりゃ早かったのに、その宇宙人って
よっぽど愚鈍なんだね。

647 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:41:31 ID:GFFHsTxq
ペンシルライト買い漁る

648 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:52:28 ID:KVTpK7u6
>>646
ある程度の進歩するまで待っていた。彼らに召し使う労働者として利用したいが、スグ滅亡しても困る。
地球人が自給自足で自分達の生きる糧、エネルギーを確保する為にね。
でも人類は、石炭を使い果たす前に、石油に手を出してしまった。
そろそろ潮時となる頃に…
それが大誤算だった。石油には手を出せないが、地中に埋まったままでとりあえずよかった。
それを人類が大量に地上に掘り出してしまったからだ。



649 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:53:10 ID:???
地球を防衛するためにはガンダムが必要であると言いたいのか?

650 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 20:54:19 ID:???
>>648
だが石油とは結局古代の生物の死骸で、二酸化炭素の集まりで、
ぶっちゃけ石油を掘り出そうとも掘り出すまいとも人間が呼吸している
限り二酸化炭素は放出されるわけだが。

651 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 21:14:01 ID:7079irdq
>>650
我々は大気中の二酸化炭素濃度を150年前のレベルまで戻したいのさ。
100年前がその限界値なんだよ。
おまいらの贅沢の代償がこれだよ。
我々には現状でも、日本の高度成長期の公害と言われた頃よりも数倍キツイんだよ。
ちょうどその頃木をたくさん伐採し、代わりに杉を植えて今、おまいらの多くが杉花粉で苦しんでる
だろう。
それ以上の苦しみなんだよ。
エコと温暖化防止に陰ながら協力してるのに、贅沢の為にそれ以上に増えている。
世界的に砂漠化、森林伐採が進んでいるから、さすがのおまいらにも障害が出てそのうち自滅だろうな。
そしたら数百年後にもう一度来るよ。



652 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 21:15:27 ID:???
と、地球に入れないはずの宇宙人がネットカフェから書き込んでおります。

653 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 21:33:31 ID:???
>>652
あ〜そのネタ、ひょっとしてファミレスから送信(略


とりあえず宇宙人の目的と戦力が把握できるまで下手に手出しはデキンな







654 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 21:43:28 ID:22Shh3cg
呼吸程度なら自浄作用がリークすることはないわけだが。

655 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:15:50 ID:7079irdq
こんな技術支援もしてるんだぞ。
142 :名無し三等兵 :2007/05/04(金) 20:06:13 ID:9SURR828
そういう研究が進んでる国々が後に軍事的優位になるだろうね。
石油の枯渇が近いと判った時点では、石油価格が数倍、数十倍となり貴重品扱い。
旧態のままの軍事力維持は石油燃料だけで予算が消えてしまう。
中国、ロシアは現在の北朝鮮状態になってしまう。
エタノールがあると言っても、その頃には中国、ロシアも自動車は飽和状態。
一般家庭のエネルギーも現在の数倍。
それらをまかなう事も出来ないまま、軍事優先にしたら国民の不満で国内情勢が不安定に。
もともと資源に乏しいヨーロッパ、日本は民間技術より軍事にフィードバックするのに
優位だから技術先行するだろう。
石油無駄図使い大国のアメリカは、日本やヨーロッパの技術を当然の権利として求めるだろうから、
優位に立てるだろうけど。
アインシュタインが生前に、日本人の勤勉さからくる優れた改良改善技術?に対して、
将来、世界の皆が日本という国に感謝するようになるだろう。という来日時の社交辞令は
この事を指しているのだろうか?



143 :名無し三等兵 :2007/05/04(金) 20:33:56 ID:9SURR828
水素を燃料として使う場合、燃料として搭載方法と、エンジンへの供給系統の防爆技術が
非常に難しい。実用化には100%近くの安全の保証が必要なのだが、現在の技術
ではコスト的にはそれだけで一千万円以上、当然、量産体制も確立していない。
燃料タンクも内部構造を水素を何かに浸透させるとか、何らかの触媒を入れるとかして着火しないような技術も必要。
静電気でも危険。まるで、爆弾積んで走ってるようなもの。
通常のタンクに圧縮貯蔵してるだけの場合、事故等の衝撃や漏れで爆発の危険もある。
軍事車両使用なら、燃料系被弾で即爆発してしまいアウト。
やはり、何らかの別の物質に取り込ませ、その物質と何らかの方法で機関燃焼室に射出する都度、水素として抽出するしかないだろう。

656 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:19:25 ID:???
宇宙を移動する宇宙人をもってすら、水素の防爆技術を実用化できないのか。
やけにしょぼい宇宙人だな。w

657 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:20:44 ID:???
てか静電気の制御くらいできないと、宇宙船だと激ヤバなんじゃないか?

真空の中を移動する宇宙船は、一度船内に静電気が滞留すると、それを
外部に逃がすことが難しいと思うんだが。

658 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:21:17 ID:V0aKv2Cu
ワレワレハウチュウジンダ。

ボクジョウカラウシヲサラッテキリキザンデヤキニクパーティーシタラBSEにカカッテノウミソトケタ。
チキュウオソロシイ。

659 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:21:18 ID:???


つ 【現代科学では解明できないオーバーテクノロジー】

660 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:30:45 ID:???
BSEごときにびびっていて細菌がウヨウヨ転がっている地球を征服できるかぁっ!


【そして宇宙人は病原菌で全滅した】

661 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:35:25 ID:V0aKv2Cu
ワレワレハウチュウジンダ。

ハタケニオエカキスルノガハヤッテテ、チキュウデモウチュウノゲイジュツヲミセツケルタメニ、
イロイロ「サークル」ヲエガイテアソンデイタノニ、チキュウジンノジイサンガ「オレガカイタ」トイワレタ。
チキュウジンチョサクケンシラナイヤバンジン。

チキュウオソロシイ。

662 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:39:37 ID:???
つまり著作権を無視すれば地球は守れる!

Winny大流k(ry

663 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:40:28 ID:7079irdq
水素を、炭酸水の如く引火爆発しない液体に特殊な技術で高濃度で納める。
動力としての超高圧縮比のエンジンシリンダーにインジェクターで射出するが、
ベースの液体は、その直前水素のみ通れるフィルターで分離後回収。
それに水素のみを封入し後に再利用。ある超高圧縮比で、ある高周波数のパルス
スパークで最高効率のパワー、燃費となる。現在、各メーカーの採用している方式
の試作水素エンジンの約65%の高効率だ。
これが実用化、普及すれば自動車、家庭用発電は全てまかなえる。それ以外の電力需要は原子力
だけでまかなえる。必要な特に重要な技術項目をさりげなく気が付き発見出来るようにヒントを
わざと置いとくから。



664 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:42:10 ID:???
>>663
>その直前水素のみ通れるフィルターで分離後回収。

そんな便利なフィルターがあるなら最初から水を使うわぁっ!

で、宇宙塵の話はどこに消えた。てか何でうちゅうじんと入力すると
宇宙塵と変換するんだこのATOKは。

665 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:51:53 ID:7079irdq
>試作水素エンジンの約65%の高効率だ。
約65%増と言う意味だ、誤解せぬように。
ちなみに、技術者に我々の差し金と気付かせぬようにヒントを仕込むのだが、
なかなか気付いてくれない。こちらの計画よりまだ15年程遅れてるんだよ。
技術者らにメールで匿名のアイデアとしてお知らせしてるんだが、奇抜すぎて?
信用しない、プライドが高いのか他人の意見に耳を貸さない体質がいかんのだよ。
でも、日本でそれらを技術を実現させるのが、故アインシュタインとの約束だからね。
ユダヤと日本人は遠い先祖は同じだから、アメリカに核落とされた日本にさせたかった
んだよ。


666 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:59:51 ID:V0aKv2Cu
ワレワレハウチュウジンダ。

ミカイシュゾクノチキュウジンガワレワレをミタラドイウハンノウヲシメスカシラベルタメニ、
ナカマヲヒトリチキュウジンガイッパイイルトコロニオクリコンダ。
チキュウジンハナカマヲミテ、ピカピカトヒカルコウガクヘイキデマワリヲトリカコンデナカマヲイジメタ。
ワレワレノヨソウトチガッテコチラヲオソレナカッタ。

オモッタヨリチキュウジンハテゴワイ。ワレワレトウキョウビックサイトトカカレタヨウサイカラニゲダシタ。
チキュウジンミンナ「ヨクデキタコスプーレダ」トカイッテタ。

チキュウオソロシイ。

667 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:02:33 ID:???
宇宙人は地球に入れないんじゃなかったのか?

668 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:03:51 ID:???
>>665
アインシュタインは原爆開発計画の責任者なんだが。

669 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:04:14 ID:+tPZ2NKN
世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度かの争いは繰り返されて
最後の戦いに疲れる時が来る。その時、人類はまことの平和を求めて
世界的な盟主をあげなければならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、
あらゆる国の歴史を抜き越えた最も古く、また尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する。
日本という尊い国を作って置いてくれた事を・…
A・アインシュタイン

670 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:11:33 ID:+tPZ2NKN
>>668
ユダヤ人虐殺のナチスドイツを降伏させる為に協力したんだ。
それが、ソビエト参戦で早く降伏したので、しぶとい日本に使う事になった。
その時、日本への原爆使用中止の請願を出したが実らず、投下された。
その事に責任を感じた博士は戦後、核兵器開発中止、根絶を目指すの物理学者の会
の代表となった。

671 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:14:59 ID:???
話題がずれにずれ、頭のおかしなやつが沸き
このスレの程度もほかと同じように下がっていく

672 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:17:50 ID:+tPZ2NKN
そろそろ活動限界に近づいた。
機能修復カプセルで毒抜き、アク抜きしなければ脳が暴走する。
では、回復する数十時間後に活動再開する。



673 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:22:35 ID:???
>>640
ほぼ全世界が内戦に突入して
アメリカやロシア、欧州の国々が壊滅
こんな状況で新兵器が出るのか?

それも、ほんの十数年で?

674 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:23:53 ID:???
>>672とかウザ杉…

675 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:26:32 ID:???
>>673
おまけに国が国の形をなさなくなるみたいだしな>新宗教と政権

その上人類もひとつじゃなくなる>精神侵食と突然変異

676 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:37:22 ID:???
大将の書いたサイドに出てきた佐藤のキャラが・・・なんかいい

677 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:40:37 ID:???
長期戦が良いな
最初の2,3年で人類ボロボロ、でもなんかの理由で戦争が終わって
その後は年齢制限がされそうなくらい、暗くてバイオレンスな展開が…

その際に、サイドに登場したキャラが活躍してくれれば最高


678 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:50:13 ID:???
この勢いだと、一ヶ月で欧州方面が陥落しそう

679 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:55:13 ID:???
学園島スレの次はここを荒そうかな?

なんか住人がたくさんいて荒らし甲斐がありそうw

680 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:57:47 ID:???
ロシア軍とアメリカ軍が、ほんの数日で全滅
特に地上軍と陸軍は、壊滅どころじゃない被害をこうむった
おまけに、通信網はずたずた、指揮系統も絶たれてる

一ヶ月持つかどうかも怪しい

681 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:58:44 ID:???
>>679見たいなレスが来た際に、誰も返事しなければ良いんじゃね?

682 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:59:26 ID:???
じゃあ、お前は何だよ
それとも自作自演だとでも?

683 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:01:01 ID:???
>>679
はぁ?!

やれるもんならやってみろよ蛆虫

684 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:03:57 ID:???
>>680
とりあえず、制空権は確保されているし
海の方も、渡れるってだけで、潜水したりするようなやつは居ない
おまけに長距離攻撃が出来るやつもいない

地上では圧倒的でも、そういったこちらに有利な条件がある限り
完全に殲滅されることはないはず

685 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:04:37 ID:???
>>683
やめとけ、そいつのけつは汚いから触るな

686 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:05:45 ID:???
じき奪われるさ・・・

687 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/14(月) 00:07:43 ID:???
長期戦を望む声ばかり聞こえるが
とりあえず、短期戦と長期戦の分岐が起きる前(欧州あたり?)まで、書き進める
精神攻撃を仕掛ける個体が出るまでは、時間がかかることも言っておく


688 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:07:55 ID:???
>>682
わかった

そういうことを言うなら、納得だね

689 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:11:09 ID:???
>>688
悪い・・・日本語をしゃべってくれ

690 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:11:55 ID:???
>>685




























え?何を、言ってるのかな

691 :681:2007/05/14(月) 00:12:21 ID:???
俺は>>679じゃないんだけど...

692 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:13:44 ID:???
ひどい自作自演だな、おい

693 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/14(月) 00:14:35 ID:???
>>692
istd

694 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:15:36 ID:???
>>692



























なら俺のいる学園島スレに報復すれば?

695 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:17:00 ID:???




























あーあ、つまんないなー

696 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:17:43 ID:???
>>694
なぜそうなるんだw

つーか、レス間隔遅いな

697 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:18:31 ID:???
これは放置だろう…リア厨の香りがぷんぷん

698 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:19:58 ID:???
>>697
スルーで勝利なんて形原痛いね

699 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:22:34 ID:???
>>696
俺は学園島スレ住人だからだお!























700 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:25:18 ID:???
マッチメイク乙

701 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:26:49 ID:???
ごめんよ、俺がロボゲ板とか同人ゲー板とか色んなスレと一緒にこのスレを見てたから
きっとおすすめ2ちゃんねるで広まってしまったんだ

702 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:33:18 ID:???
>>701
おすすめ2ちゃんねるに影響されないようにに専ブラ使おうね。
鯖負担軽減の為にも。

703 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:36:31 ID:???
遅れてきてアレだが長期戦希望
IF要素多目のとか好きなんだぜ

704 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:37:34 ID:???
mizukinana

705 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 00:57:40 ID:???
やっぱり、すぐに戦いが終わってしまうのがひとつ
これが入門と言うか、問題の掲示みたいな役割をして
その後にいろいろと深いところまで入っていくのが…無理か

短期決戦ものも書いて欲しいな、俺は

706 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:00:47 ID:???
電脳君のコンピュータウィルスに対する耐性なんかはやはり抜群なんだろうか。
以前逆ハッキングした際に返り討ちにあってるそうだから相当なのか…
持ち前の頭脳で無意味な情報を解析しようとするとどうなるか見ものかな。

俺は長期戦が佐藤ルートがありなら短期戦で中村ルートを作っても良いんじゃないかと(PAM

707 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:10:14 ID:???
短期決戦ものは、年表だけで書ける程度、ドロドロしたものはないらしい
というか、そういった陰謀や謀略を張り巡らす隙もないのかw
やっぱり両方が理想的だなぁ…正直決められん

>>706
分岐する前のパートで、佐藤が出てきたから
どの方面に進んでも、黒幕には佐藤がくるのでは?

708 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:14:31 ID:???
電脳科がほんの数千体(アクセスしていたのは千体程度?)で
地球のありとあらゆる直接、ないし間接的にネットとつながっているものや
電波回線を使ってハッキングできる機器やなんかを
ほんの数分で管理下においてしまったほどだから

精神攻撃をする固体が、強力なESPみたいなものを使って、全人類を攻撃すれば
あっという間に人類滅亡の危険性が・・・


自分は長期戦がいいけど
幾つか書くつもりなら、やはり短期決戦が最初の方がいいかと

709 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:19:20 ID:???
>>黒幕には佐藤

主人公-兼-黒幕か…
黒いやつが好きな大将ならやりそうだ

710 :&&rrlo;ル゙フル゙フグカグカ((((゚Д゚; )))&&rlro;:2007/05/14(月) 01:19:38 ID:YCbIEYQF


711 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:30:35 ID:???
>>709
そういうの大好き

712 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:38:36 ID:???
おじちゃんたちなにやってるの〜?

713 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:40:00 ID:B9RHUye3
これまでの話でも、ある程度問題が提示されてる
EIEやIUEITAの内部構造みたいなものから
プロジェクト8920の行動は、誰の許可・指揮によるものなのか?
裏に“真の目的”のようなものがあるのか?
そして、EOLTは一体何なのか?

714 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:41:29 ID:???
tes

715 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:42:48 ID:???
EOLTの"裁定は下った"、という言葉の意味が気になる
どういう基準で、何に対して、どんな裁定を下したのか
これがEOLTが何なのかと言うことの、キーになる気がする

>>712
楽しく遊んでるんだよ

716 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 01:59:48 ID:???
構造体への直接進攻を米ロ両国が画策してた

実際そんなことしたら、一時間と持たないと思うんだけど
こういう場合、どういう戦術をとろうとするのかね?

717 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:23:14 ID:???
核弾頭で穴を開けて、空挺降下

ロシアならやってくれる

718 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:25:59 ID:???
とりあえず核は1度は使って欲しいな

719 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:27:23 ID:B9RHUye3
パラシュートなしで、空挺作戦を決行するほどだ
隊員が被爆しようがお構いなしだろうなw

720 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:29:34 ID:???
>>718
何回かいろんな国が使用するけれど
そのたびに、あまり効果がないことが判明して
使用を禁止する動きが活発化する・・・・ってかんじか

まあ、完璧な精度のMDとか、導入してくるんだろけど

721 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 02:50:29 ID:???
ABC兵器使用でEOLTを駆逐しようとして
かえって傷口を広げるのは必需だな

大将も、アメリカが核の炎に焼かれるといっていたし

722 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 03:09:25 ID:???
ウィキを少し編集しといた

723 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/14(月) 04:07:30 ID:???
やはり、構造体への直接進攻、ないし突入戦は必要か…

724 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 04:37:55 ID:66NP+7Hd
宇宙戦争からヒントを得てるのかな?

星間移動できる知識があるのに、兵器使わないなんておかしいよ。

725 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 04:41:40 ID:???
レスを全部読む根性も
ろくな知識も知能も無い厨房が
こういうレスをしてくるのは宿命か

726 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 04:47:29 ID:???
こういうやつには、宇宙人ものはすべて宇宙戦争から(ry
になるんだろうなwオルタとか含め

そういや、EOLT側の兵器と言えば
少なくとも今降りて来てる連中が機械を作れないとしても
こちら側のを奪取する可能性ってあるかな?

727 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/14(月) 04:50:27 ID:???
精神攻撃云々より先に出す

728 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 05:22:21 ID:???
>>725
困ったものだよね

729 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 06:12:44 ID:???
なんだか、つまいない流れ

レベルが低いのかな、ここ

730 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 06:28:40 ID:???
EOLTはいわゆる宇宙人とは違うんだが、日本語がわからない子に言っても無駄なんだろうな…
ちなみに映画「宇宙戦争」のロボは兵器じゃなくて農機具な。虫除けバリアと消毒ビームがついてる。

731 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 06:53:46 ID:???
>>730
どう見ても宇宙人です

本当にありがとうございましたw

732 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 07:11:37 ID:???
なんだVIPPERか。VIPPERじゃしょうがないな。

733 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 13:34:08 ID:???
宇宙の旅の宇宙人って結局何者なんだっけ?
体を機械に変えていって脳すら・・・までは理解できたんだけど・・・
フランク・ボーマンも最後に何になったのか分からないし。
モノリスが宇宙人の作ったロボットだって事は分かったけど。

734 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 14:49:23 ID:???
>>731
「人」っていう概念が当てはまるかすら微妙だと思うのだが。

735 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:12:48 ID:???
さっきから一人でこのスレでレスしてる>>729とかは
ほんとにVIPPERか?

どう考えてもリア厨にしか見えないんだけど

736 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:14:14 ID:???
>>731は日本語も理解できてない
厨房どころか、消防レベルだな
ゆとり教育って怖い


長期戦希望

737 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:20:51 ID:msK7qxCd
だから、放置しろっての…
そうすりゃ、顔真っ赤にして自作自演でもし出すだろうけど
かまってやって喜ばせるよりはまし

738 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:22:57 ID:???
見たところ同一人物だしなw

739 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:49:58 ID:???
>>731
お前って、作業用の重機を人として扱うのかw

ところで、EOLTって完全に自立活動してるけど
後ろのほうにいる、それこそ宇宙人の指示は仰がなくていいのか?
独断で人類みたいな原住生物を殺して…

740 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:54:38 ID:msK7qxCd
EOLTが母性に指示を仰ぐこと自体、不可能だろ
少なくとも、地球上に生命体の存在が確認できないほど離れたところ
何万光年とかいう距離を隔てて資源回収に来たみたいだし
やるとしたら、それこそ光の速度超えた通信はでないといけない
でもそれができるほどの設備とエネルギーがあるようには見えないので、無理

その星の生命体の生殺与奪の権利くらいは、保障されてるはず
下手をすると、地球そのものの破壊すら、いとわないかも

741 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 15:56:35 ID:???
コストパフォーマンスからいったら、そんな高価な通信機器や動力源は入れられないし
それだけの長期間に及ぶ遠大な計画を立てるほどの連中

こっちがどうなろうと、そんなことは問題じゃないだろ

742 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:05:23 ID:???
つまんない

小学生レベルの考察だな

743 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:06:19 ID:???
>>742
自己紹介乙

まあ、一人で大人のフリでもしててくれ
俺たちが見てやるから

744 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:07:18 ID:???
EOLTが高度な政治的判断とかをする連中なら
やつらの法律・条約の関係で、運よく生き残れ(ry

745 :744:2007/05/14(月) 16:09:14 ID:???
>>743とりあえず、俺は>>742じゃないことをあらかじめ言っとくw

あとは、>>742がどれだけレベルの低い話をするか
ちょっと楽しみに待つか

746 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:26:29 ID:???
被験者は全滅してたけど、もっと数を増やすと
稀にサヴァンみたいになる人間もいたりするんかいな。

747 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:33:57 ID:???
生き残ったとしたら
完璧な狂人になるだろうな

中途半端になると、発狂死するし
理性が残っていても自殺する

748 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 16:40:17 ID:???
理性が残っているほうが苦しむことになりそうだw
仮に精神に以上をきたさなくとも、通信機代わりに何度も何度も(ry

・・・・しかし>>724って、いつまでファビョるのかな

749 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/14(月) 17:05:50 ID:???
>>741
宇宙人の基準で「高価な通信機器や動力源」なのか分からないんじゃその話は根拠が無いんじゃ(超光速通信の方法とそれに必要なエネルギー量なんて人類には分からないわけだし)。
宇宙人にとっては標準装備ぐらいのものかもしれない。

750 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 17:08:25 ID:???
今気がついたけど
>>623の人類の”保管”と”現存”って、何が違うんだろう
単純に言葉の意味そのままの違いかもしれないけど
保管とか現存は、EOLTの視点からか?

751 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 17:10:20 ID:???
>>749
高速を超える、超空間通信を行うためのエネルギーの量は、計算で導き出されてる
全宇宙が今までに放出してきたそれの数倍

752 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 17:15:48 ID:???
光速を超えるの間違え・・・

753 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 17:17:25 ID:???
そこで未知の新理論ですよ!

まあ、事実そんな機能があれば
いまごろ地球の空はeoltで埋め尽くされてるんだろうけど

754 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 17:25:43 ID:???
>>750
そうっぽいな

短期戦ではEOLTが人類を保管
長期戦では現存、生き残るのかもしれない

それでハッピーエンドドかバットエンドかわからないって書いたのかも

755 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 18:21:11 ID:???
短期(保管)→全員が動物園の猿とか家畜みたいに管理される
長期(現存)→数は減るが、野生のヒトは絶滅はしない

756 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 18:33:16 ID:???
もっとひどい扱いだろうけどな

後者はおそらく、一部のガキが(ry
それとも佐藤(ry

757 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 18:36:17 ID:???
全人類を踏み台にして自分だけ生存!?

758 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 18:40:20 ID:???
努力はするけど、無駄になるってパターンじゃないか?

759 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/14(月) 18:58:44 ID:???
>>751
現在の相対性理論だとそうなりますね。

SFだったら何頭の相対性理論に反しない方法(亜空間なりハイペースペースなり言われてるあれ)でいろいろ原理が考えられてますが。仮想理論だし。
「超光速通信は、無理で宇宙人は光速で母星と通信する」
「超光速通信は(未知の理論で)可能で、宇宙人は超光速で母星と通信する」
「超光速通信は可能だが、コストがかかるので宇宙人は使ってない」
上みたいな憶測がいくらでも出て結論が出ないので、ここら辺は大将が設定を決めるしかないでしょう。


バトルフィールドアースって映画じゃ、人類は生き残ってるが宇宙人に奴隷化されるか野生化してるって設定でしたっけ(あの映画は突っ込みどころ満載だけど)。

760 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 19:00:32 ID:???
キョン「うわっ、エイリアンが攻めてきた!
    もう地球は終わりだ!!」
長門「心配しないで
    ……情報結合解除を申請する
    終わった」
キョン「マジか」

761 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 19:10:07 ID:???
結局避難が遅れて、全員惨殺される

762 :けもヲタ:2007/05/14(月) 19:53:24 ID:M9Xw1gji
 冷凍した面堂終太郎を手土産に、バラ星に応援を求める。
「ハニーの星がピンチ」と言って。

763 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 21:12:09 ID:???
つまんないよ

764 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:21:21 ID:???
もっとハイレベルな議論しろよ

学園島スレ以下だぞ

765 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:23:26 ID:???
敵の生態について詳細にやってくれるのが嬉しいね。

エネルギー収支を無視して極太ビームとかも、まあ悪くは無いんだが…
>>539でも触れてるけど……各実働個体のエネルギー収支が気になるな。
もしや、使い捨て?

766 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:32:56 ID:???
案外エネルギー収支が理由で兵器を搭載していないのかもな。
収支が赤字になったら撤退するか、そのまま数千年間活動停止とか。

767 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:38:03 ID:???
ゲームみたいな設定だね アホらし

768 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:43:40 ID:???
>>767
現実も案外ゲームみたいなもんだぞ。

軌道エレベータ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8C%E9%81%93%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF

こんなアホらしい構造物だって、作れないとは言い切れない

769 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:53:16 ID:???
ゲーオタが必死すぎw

770 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 22:58:45 ID:???
>>766
兵器を積んだEOLTが出るとして、どういう形式になるんだろうか?
レーザーとか、化学物質とか?
人間の火器みたいに弾丸とかを打ち出す形式と妄想すると、
火力科(仮)が撃った分を補給する補給科とか出せるかね。
重火器で無いと破れない装甲に人類の機甲部隊をはるかに上回る配備(個体)数、
これに火力とかその補給とか加えちゃうと完全無欠になっちゃうな…

まるっきり妄想だけど。

771 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 23:10:57 ID:???
岩とか石投げるだけでも立派に飛び道具になりそうだな

772 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 23:27:33 ID:???
口にでも含んで空気圧で射出とか、EOLTがやったら破壊力が凄いことになりそう

石で自軍の被害甚大とか嫌だな

773 :名無し三等兵:2007/05/14(月) 23:30:06 ID:???
単純な投石でも凄そう。
人の目には留まらないだろうて。

774 :772:2007/05/14(月) 23:30:40 ID:???
忘れてた、口は無いんだったな(´・ω・`)
いや、口に氷含んで的当てする動画見た直後だったんだ…

775 :724:2007/05/15(火) 00:26:23 ID:6VGxmLie
昨日俺がレスしたのは>>724の一回だけですよー。

厨房だとかくだらないレスしてないで設定見直しなよ。
高度な文明持ってる相手がいきなり侵略してくるとかw・・・・・0点。

他者へいきなり牙を剥くのはお前らみたいな低脳だけ。

ある程度の矛盾を回避するためのミノフスキー粒子みたいなものは
あっても良いと思うよ。



776 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 00:42:41 ID:???
>>775
昨日のレスなんぞ
俺を含めて気にもとめてなかった輩もいたろうに、
スレ全体に対しいきなり牙を剥く低能乙。


777 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 01:07:11 ID:???
そんなことより、これがS藤D輔の時間犯罪の一つという可能性も考えろよ!


おそらく数億年前くらいに太陽系外の生態系に介入して、
探査ユニットに「地球に到達したら適当にかんさつしる」とかなんとか行動プログラミングを加えるように操作したに違いない!!11!

ほんと時間犯罪は地獄だぜ。

778 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 07:41:24 ID:???
>>775
侵略?「害虫駆除」の間違いか?あんた人類に自惚れすぎw
EOLT(の設計者?)が高度な文明を持っているからこそ、人類は虫けら扱いされて無視される流れから始まったんだろ。
自律工業ユニットとしてEOLTが描写されてるのに……無知を晒す前に少しくらい読もうぜ、ゆとり。

779 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 08:41:52 ID:???
大漁大漁w

ホント馬鹿ばかり

780 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 11:01:06 ID:???
>>779
つまらんな。せっかく釣られてやってるんだからもっと馬鹿を演じてろよ。

781 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 11:11:28 ID:???
ほら、全力で食い付いてやるからさっさと釣り針を垂らせ。
質の低さは量で補えよ(笑)

782 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 12:24:52 ID:???
一回ageて二レスか、つまらないな

783 :【指名手配】ジュセリーノ便乗詐欺師2ch従業員の顔写真:2007/05/15(火) 12:54:47 ID:???
【指名手配】ジュセリーノ便乗詐欺師2ch従業員の顔写真
★今井雅人★村岡宏治★竹下雅敏★川口喜三郎
※記載された4人はいずれもジュセリーノ予言を悪用し、
自らのマルチ商法や防災用品の販売などに利用すべく、
普段は善人面しながら、精神世界やマルチ商法、カルト?宗教などで
様々は詐欺を繰り返すものですので、絶対に相手しないでください。

■今井 雅人(投資)
http://www.gaitame.com/seminar/0705/10_tb_imai.html
■村岡宏治夫妻の写真入りHP(ユニティ責任者)
http://inaka.yumeplaza.com/senpai/senpai-008.html
■竹下雅敏(サイババ・ヴォイス)
http://www.unity-design.jp/takeshita_toyo/toyo.html
■川口喜三郎(喜楽の会)
http://katamich.exblog.jp/3935586


784 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 13:08:50 ID:???
これ、宇宙人かも

785 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 16:57:07 ID:???
>>775
なんか、一人でID出して、自作自演を否定してるけど
釣り以外の何でもないぜ、馬鹿かお前www

触手の伸縮速度が、探査機の役割を果たしている奴でも、時速1000mk以上
ちゃんと手で持って透析したら、精度はともかく
ソフト・スキン目標だったら一撃で貫通できるな、何を飛ばすかによって違うけど

786 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:06:57 ID:A9gRTDiK
投石か…

戦車の装甲でも引っぺがして、それを丸めて投げたら
純戦闘用個体の場合、戦車砲と同じくらいの威力はありそう

787 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:12:47 ID:???
ID変えるのって、今も出来たっけか?

788 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:23:03 ID:???
>>778
そもそも、人類みたいな存在を意識したつくりには思えない
人類側もそうだけど、EOLT側も人類への対応がガサツだし

789 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:23:47 ID:???
光は出来ない

790 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:25:14 ID:???
まあ、ハッキングに成功したときに核ミサイルでも動かして
一気に人類潰せばよかったわけだしな

大将の「人類を絶滅させるつもりじゃない」ってのは
「戦争を目的とした行動は苦手」ってことも言ってるんじゃないか?

791 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:26:44 ID:???
ここはキモオタの巣窟かな?かな?

792 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:28:27 ID:???
>>791
そうだよ。
2chやってる香具師なんて何処の板でも大抵キモオタ。

793 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:30:46 ID:???
学園島スレとこのスレの書き込み時間が極めて近いのは、なぜ?

794 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:31:06 ID:???
>>791
自分のことか?
おすすめ2ちゃんねるから、変なのが流れてきて困るぜ

795 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:32:35 ID:???
こっちでも荒らしが出てるし
そいつじゃないのか?

796 :795:2007/05/15(火) 17:33:28 ID:???
>>795>>793宛で

797 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:34:37 ID:???
学園島スレの方がここよりレベル高いよ

798 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:34:39 ID:???
それで質問だが
>>かな?かな?
これってタイプミス?

799 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:36:21 ID:???
自虐的だな

800 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:40:23 ID:???
>>798
ひぐらし厨だろう

801 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:40:33 ID:???
EOLTに関する考察は多いけど
人類側の政治、ないし軍事的な考察に乏しいのが釣りの発生源

そんな気がした


>>788
結構有名だぞ、それ

802 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:51:04 ID:???
釣られて報復w

このスレ住人が如何に精神年齢低いかわかるよ
このまま全面戦争やってほしいね


681:名無し三等兵 :2007/05/15(火) 17:47:50 ID:??? [sage]
宇宙人スレのほうがここよりレベル高いよ

803 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 17:53:41 ID:???
>>802
自演乙
後は放置で

>>801
軍事板で軍事の考察をするほどつまらないものは無い
長年ここに居る住人ほどそういう
らーめんスレが伸びないのと同じこと

ここはまだいい

804 :タイフーン ◆QOkeklqOtA :2007/05/15(火) 17:57:02 ID:???
これは悪質な捏造です!
学園島スレはあなたたちを許しません!

683:名無し三等兵 :2007/05/15(火) 17:54:10 ID:??? [sage]
言っとくけど宇宙人スレ?とこちらは争う気全く無いですから。
ageは構うと喜ぶからスルー推奨。

805 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:00:30 ID:???
南米やらアフリカ、中東辺りの情勢が気になるな。

806 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:01:39 ID:???
>>805
もっと頭使えよ

つまらない

807 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:04:00 ID:???
レベル低いなぁ

もっとネタふれ

808 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:05:30 ID:???
まだ張り付いてるのなw
面白い馬鹿だ

>>805
アフリカや中東は紛争の激化・再開が起きるんじゃないか
アメリカが海外の兵力を自国に集めるのはまだいいとして
国連のPKOまで引き上げたら、紛争激化で、軍事力の統合どころじゃない
ロシアが崩壊したときに、核兵器でも流出したら終わりだ

809 :タイフーン ◆QOkeklqOtA :2007/05/15(火) 18:06:48 ID:???
>>808
スレを、盛り上げるためだよ
勘違いしないで

810 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:09:08 ID:???
ここの荒らしって、ageながら自演するのか
どこまでウザいんだよ

>>808
PKOの引き上げつっても
PKOの派遣元が、対EOLT戦線に兵力貸すことに賛成するとは限らないだろ
中東あたりはロシアを助けるために一致団結するかも知らんw

811 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:12:48 ID:???
そのころ南米は白い粉作りに精を出していた

812 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:12:55 ID:???
>>810
文句は学園島スレで言えよ

それに内容のない長文はつまらないし価値がない

813 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:14:41 ID:???
ほんとだ、またあがってる

814 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:15:24 ID:???
学園島スレは存在自体がサウスパークだな

815 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:16:42 ID:???
伸びるにしたがって、このスレもいずれそうなる危険性があるから困る

816 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:17:34 ID:???
ageて何が悪い

いい宣伝だろ

817 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:19:14 ID:???
ところでお前ら
EOLTが戦車や装甲車の正面や側面を貫通できると思ってるかも知らんが
立体的な動きをするって時点で、上面装甲狙ってるて言ってるのと同じジャマイカ

どっちにしろ、あり得無いほどの筋力だけど

818 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:22:04 ID:???
すっかり糞スレ化したな

819 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:22:22 ID:???
ビルの上から戦車に飛び降り
馬乗りになって殴りつける、どこか微笑ましい光景

820 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:23:16 ID:???
えさをやらなくても自作自演するからな
しかしすごい量の釣りだぜ

821 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:26:00 ID:???
もう寝る

822 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:33:38 ID:???
>>818
ああ、悔しいよ

823 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 18:48:23 ID:???
学園島スレへの報復を提案

824 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 19:26:58 ID:siLj/IK0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177412257/666

825 :LR(略) ◆9AUE2RuSV. :2007/05/15(火) 21:03:13 ID:???
>>808
EOLTの混乱で、これ幸いにと紛争が激化するかもしれん。
アフリカだとマジで自己中な独裁国家多過ぎorz

>>810
国によってはPKO派遣国は自国防衛を優先するために引き上げる可能性が在るな。

中東諸国はロシアに協力する姿勢だとして、
南米、特にベネゼエラとかはどう動くか?
注目なのはコスt(略

826 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 21:12:41 ID:???
つまらない

827 :LR(略) ◆9AUE2RuSV. :2007/05/15(火) 21:22:06 ID:???
いまふと思ったんだが。

原発とか発電所の制御PCって大丈夫か?
たぶん原発はEOLTのハッキングの時点で強制停止させられえてると思うが。

828 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 21:25:16 ID:???
EOLTは生命体だから放射能の影響を受けるんじゃないかな?
代謝してるかすら不明だが

829 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 22:24:01 ID:???
原発はネットに繋がってないんじゃないかな。
個人PCは落とされてるかもしれんが、未だに紙媒体で回ってるお役所仕事ということで
EOLTに耐性があったのかも。

830 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 22:55:36 ID:???
重力波など透過性の高い波で直接回路をいじれればスタンドアローンコンピューターでもいじれそう。
というかガンヘッドでそんなことやってたけど。

831 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 23:15:38 ID:???
くだらないね

もっと真面目にやってよ

832 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 23:33:23 ID:???
オーストラリアに人間が集中しそうだな

ってかウラルを越えられたら食料が大変なことになりそうだな


833 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 23:38:41 ID:???
>>832
大変なのはお前の頭

834 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 23:50:42 ID:???
ほら、オマエラが構うから居付いちゃったじゃないか。こういうのはスルーが基本原則。
軍事板とCG板の荒らし耐性の低さは異常

835 :モフモフ星人:2007/05/15(火) 23:57:56 ID:???
馬鹿ばかりで困るよホント

836 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:08:00 ID:???
武板も耐性低いよ。

837 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:12:29 ID:???
軍板は耐性無いから楽しい

838 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:17:41 ID:???
>>832
EOLTの適応能力次第じゃ他にも安全なとことかあるかもな。

あんな連中が寒冷地とか乾燥を苦にするとも思えないから、
海を隔てた所がせいぜいだろうが…
食糧生産については困ることは無いだろうが…構造体の中はどうなってんだろうか。

839 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:22:48 ID:???
くだらないね

840 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:25:17 ID:???
一応今のところ高空における制空権は人間側が握ってるからね。ここを掌握し続けうまく
扱えればまだなんとかなるんじゃない?
ついでにバリアとか卑怯兵器持ってる相手じゃないから、理論上あらゆる物質を破壊できる物
(兵器じゃなくて工業・学術器具だけどウォーターガンとかレールガンとか)なら構造体を破壊しうるな

841 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:29:01 ID:???
>>838
構造体突入作戦に参加した部隊が地獄見るのは確実だろうが、
奇跡的に作戦部隊の生還者が居たとして、果たして見たものを語れる精神状態で帰ってこれるのかね…。

842 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:29:33 ID:???
しかし海軍は何やってんだ?
ハッキングの影響がデカすぎて航行に支障きたすとか、艦載機だせないとか?

843 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:33:58 ID:???
>>838
自己レス
中央シベリア高原って寒冷地ど真ん中だろ俺…
地球人的に考(ry

844 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:34:01 ID:???
海を隔てた、戦艦による艦砲射撃なら反撃無いかもな。
しばらくは。

845 :LR(略) ◆9AUE2RuSV. :2007/05/16(水) 00:35:50 ID:???
>>842
一応核攻撃による電磁障害を想定したマニュアルがあるから壊滅とはいかないが、
やっぱり行動に支障が出るよな。
指令伝達に関してはモールス信号でどうにかなると思うが、
補給業務その他で遅れが出ること間違いなし。

846 :843:2007/05/16(水) 00:38:37 ID:???
リロミスッ…!
>>841
まあ、人間突入させたらそうなるのは確実だよな…
ここは研究の進む無人ロボットの出番ですよといいたい所だが、
邪魔者判定食らって即座に指で潰される気がするな。

847 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:44:41 ID:???
>>846
核爆弾積んだ非武装UGVで(ry

848 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 00:58:42 ID:???
むしろ、非常に狭い空間ならEOLTの強力な探査能力や俊敏性が殺されるから人間側でも有利に……
と思ったがそもそも歩兵レベルの兵器だとEOLTの表皮を破壊できない上に待ち伏せ喰らうか。
ん、でも120mm砲弾ぐらいで致命傷を負わせられるんなら携帯ロケットランチャーとかでなんとかできんか?

849 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 01:11:20 ID:???
>>848
非常に狭い空間って、例えばどんな感じ?
何か、あんまし思いつかんのだが。

でも確かに、運動力か、耐久力か、殺傷力か。
どれかをある程度でも減殺できれば勝ち目はあるんでねえのかな。
それを可能にする装備の開発も進んでるんだろうが、時間無いからむりぽ。

850 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 01:42:59 ID:???
それこそ、構造体内部なんてなんかいろいろギミックがあるみたいだしせまっ苦しいんじゃない?
大部分は「根」と「資源」収容用だろうし。


そういえば、EOLTに嗅覚はあるんだろうか。
あるんだったら臭い爆弾で(ry

851 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 02:29:05 ID:???
>>849
たぶん屋内戦みたいな状況じゃない?通路とか。
でもそこそこなデカさのEOLT各種でも余裕もって行動できる広さの通路だったら、やっぱり歩兵部隊に勝ち目は無さそうな気がする。

852 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 13:29:39 ID:???
つまらない厨文に厨設定が鼻につく

もう少しリアリティがほしいね

853 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 13:30:05 ID:???
屋内とかだと壁越しに簡単に探知されて壁もろとも
串刺しとか、そんな感じじゃなかったっけか。

探査科や千里眼科の異常な探知能力、またはその
千里眼科と他のEOLTとのリンクを何かの手段で妨害できれば…
って、何とかできないから閉塞しとる訳なんだよな。

854 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 15:01:42 ID:XkTJti+p
ねぇ ツングースカ爆発が前世紀初頭にシベリアでおこったけど、宇宙人の宇宙船事故による
核爆発だと思わないか?

855 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 16:03:23 ID:???
>>854
オカ板帰れ

856 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 16:09:22 ID:???
宇宙船だとして、あんな大爆発が起きるような代物を載せていた訳で、
彼らにはそんな重大な危険物をまともに管理できない駄目宇宙人の烙印が……

857 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 17:02:10 ID:2dRLqdIl
>>842
一応、空母のハリー・S・トールマンが航空支援してた
でも無線が通じないのか、ヘリに伝令兵乗せてた
海軍の支援は絶望的な予感

858 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 17:03:12 ID:???
というか、お前ら構造体に突入した際のこと考えてるみたいだが
突入するまでにどれだけの困難が(ry

859 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 17:26:07 ID:???
>>850
監視科だったかが、異様に嗅覚に似た器官が発達してるらしかったぞ

>>851
構造体内は資源と根の収納部分が大半
しかし、逆に考えてみれば、根が伸びきって、資源を回収しだしていない今は
中身は空っぽ、つまり通常は狭い通路でも、いやってほど広い

860 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 17:52:00 ID:???
>>858
突入するまでに全戦力を喪失してそうだよな
できても空挺硬貨とかした一部部隊だけ、完全に孤立無援
何倍とかいう化け物に囲まれて、全員挽肉

861 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 17:56:54 ID:???
>>858
>>860
そういう絶望的な事態を再確認させるような(ry

普通宇宙人と接触するSFとかで問答無用で敵を全殺しするような話があると
「学術的な価値を考えずに撃ちまくるなあああ」とか思ってたが、
捕獲どころか死体の確保すら困難というのはまじで泣けてくる。

862 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 18:42:30 ID:???
筋肉組織の動きから、弾の飛んでくる場所を予測して飛び跳ねるような連中
新兵器とかを開発したり、一撃で殺せる毒物を作っても、まともに対処できない

ここはなんとかして、相手の目を潰さないと・・・無理か

863 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 18:50:29 ID:???
第六感がある予感

864 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/16(水) 19:09:58 ID:???
がんばって構造体への突入に成功するかどうか…

サイコロでも振って決めようと思う

865 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 19:17:13 ID:???
サイコロ・・・さすがにそr(ry

なんか、こう
SSの中に選択肢を(ry

866 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/16(水) 19:19:16 ID:???
昨日〜一昨日の間、仕事を放って家で寝ていたので少し忙しい
深夜、暇が出来たらやってみる

867 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 19:21:21 ID:???
そうか、突入後の心配よりも、そもそも突入に成功するかどうかが心配なのか。

868 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 20:01:20 ID:???
>>854
日本の航空機製造業が発達していないのは、ロズウェル事件と関係がある。
あの宇宙人とUFOは、実は未来の日本人と未来技術航空機だったのだ。
アメリカはロズウェル事件によって宇宙人=未来人だと気付き、また、中に乗っていたのが
日本人だったことから、日本が戦後発展する運命であることも予見した。
しかし当時、敗戦国日本が将来アメリカ以上の技術で航空機を作る事態が現実となれば、アメリカは
日本に復讐される、と結論された。この事実が、日本統治政策に大きな影響を与えたことは想像に難くない。
GHQが日本の航空機製造業を規制したし、米政府が日米安保を締結し、宇宙開発の果てにステルス機を得たのも、
ひとえに未来人への怖れ故だったのである。――民明書房刊「タイムマシンの理論と実践」

869 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 20:39:48 ID:???
どんなにとんでもない書き込みでも
「民明書房」で全てが許されてしまうような

870 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 23:47:33 ID:???
民明書房は基本的に負け無しだろw

正直に言うと、人類にはなんとか勝って欲しい俺。
トリフィドみたいなラストも嫌いじゃないんだけどさ。

871 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 23:59:00 ID:???
人類に裁定はくだされた―――確定無罪

872 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:17:10 ID:???
それなのに人類が攻撃してくるのでしぶしぶ反撃

873 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:27:37 ID:ZA3SIEgz
EOLTって、核兵器は効くのか?
確かに衝撃波とかでは殺せるだろうが、主成分が珪素と金属ってことは熱にもある程度強いし
宇宙空間を旅してるような連中、放射能でダメージを受けないかも…

874 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:30:41 ID:???
>>871->>872
これから構造体(の中の人)に、この星の文明をどうこうする権利があることは分かるけど
そもそも、EOLTが判決を下したって、人類に教える意味って何だ?

ただ単に興味を持っただけなのか、義務づけられているのか、何かの策略か…

875 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:33:49 ID:???
人類には理解できない考え方をしてるのかもしれない
もしくは口が滑(ry

876 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:47:50 ID:???
>>866
いっそのこと、そこで長期戦と短期戦を分岐させればいい

>>870
幾つかパラレルで作るとしたら、バットエンド続きの後で、いつか人類側勝利が…
まーどっちにしろ世界はボロボロ、戦争の際の負の遺産と権力争いで
EOLTに保管されるバットエンドより悪いかも

877 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:54:50 ID:???
>>848
120mm口径の対戦車榴弾を胸に食らっても、吐血(?)しただけで生きてた
撃破されたのは、頭を吹き飛ばしたから

そういえば、A-10の30mm機関砲で、ダメージを与えることも可能といってたな
あとは精密誘導弾だったかの直撃で
大型みたいな大きな目標はある程度損傷させられたらしいけど・・・


878 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 01:10:36 ID:???
A-10低空→アベンジャ


ビョーンとジャンプしてヒュッとつつかれたら撃墜されてしまうなり

879 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 01:12:02 ID:???
あまり航空支援部隊は相手にされてないってか、出てくるの遅かったしな

880 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 01:28:16 ID:???
>>875
やつら

 口 無 い よ

(´・ω・`)

881 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 03:01:17 ID:???
>>880
そこがEOLTの恐ろしい所さ。

882 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 13:29:52 ID:???
口が無いとなると、燃料補給みたいな感じで、直接どこかに注入するのか?

883 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:09:25 ID:???
口って言う、動物には必ずといっていいほどある武器が無いんだよな、今のところ

884 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:11:37 ID:???
逆に考えるんだに

今度来る連中に、口が出来ていたら目も当てられない

885 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:13:24 ID:rfmDv20C
>120mm口径の対戦車榴弾を胸に食らっても、吐血(?)しただけで生きてた

なわけ、ね〜だろう

886 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:16:28 ID:???
対戦車榴弾の場合、装甲を貫通することが目的だし
案外、穴が開くだけで意外とダメージは少ないのかも

887 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:21:52 ID:???
というか貫通可能なのか?
炭化珪素って、ダイアモンドの次に固い奴だし


888 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:43:30 ID:???
>>887
ダイヤがハンマーで殴った程度で割れるんだから余裕でしょ。

889 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:55:26 ID:???
じゃあ戦車の装甲がハンマーで壊せるのかと小一時間(ry

890 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 14:58:13 ID:???
どう考えても半分以上釣りな件

891 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 15:05:49 ID:???
>>842
ニューヨークでの戦闘のときは
沿岸部に展開してるイージス艦だったかで、巡航ミサイル攻撃をしようとしてた
ただ、あまりにも対応が遅すぎて、動いたことにはほとんど戦闘は終り

892 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 15:57:25 ID:???
ここはやはり、APSFDSか粘着榴弾だろ

893 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 16:01:30 ID:???
>>881
どういう方法で代謝を行うのかで口(というか栄養摂取方法)の形態も変わってくるかと。
植物みたいに根っこから養分というか自分の体の維持に必要な物質取り込むのかもしれないし
呼吸と食事がほぼ同じだったりするかもしれない。
>>882
物(肉)を噛んで咀嚼する用途の形態の口でないなら鳥類の嘴や昆虫の顎ぐらいでなきゃ
武器にはならないし、そういう口を持った動物も結構いるぞ。(哺乳類以外には)

894 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 16:37:22 ID:???
>>893
軍事と全く関係ないね

895 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 17:18:21 ID:???
長文書けばいいと思ってるバカばっかりだなぁ

896 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 17:20:29 ID:???
ageながら頭の悪いレスを連発・自演するこの手口は、あのときの奴か

897 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 17:37:22 ID:???
>>894
生態系がわかれば、
化学兵器が使えるかも試練だろ。

898 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 17:56:12 ID:???
口ないのにどうやって
120mm口径の対戦車榴弾を胸に食らって吐血すんの?
>>887
砕け易さ:水晶≒ダイヤモンド

899 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 17:57:04 ID:???
>>896
ageはろくな長文書けない上に短文でも大した内容書けないのが判明してるからな。
何書き込もうと「あ」とかだけ書いてスレ埋め潰す類の荒らしと差が無い。
というかスクリプト荒らしとも同義。 いちいち取りあってやる意味も無いからスルーしとけ。

>>897
無理無理、奴は16文字以上または2行以上に渡る「長文」は理解できないから。
普通はそんな指摘ぐらい言われなくても気づくのに「軍事と関係ない」なんて
恥ずかしい事言っちゃう知能な奴だしageとの会話は成立しないよ。
(多分この文章も理解できてないから馬鹿にされてるのには気づかない)



900 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:00:24 ID:???
>>898
吐血というと口から吐いたような誤解を受けるが
口でなく別な、例えば呼吸器官みたいなのから
血を噴出したんならもしかしたら鼻血と形容すべきかも





…対戦車榴弾くらって鼻血を出す宇宙生物って書くと、文だけ読めば滑稽だが。

901 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:04:01 ID:???
>>899
決めつけうざーい

頭悪すぎ、馬鹿かお前

902 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:05:50 ID:???
>>900
だから、この馬鹿を突っつくなよ

903 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:08:00 ID:???
馬鹿ばかりだなここは

みんなに教えてあげよう

904 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:12:57 ID:???
ここは軍板でもかなりレベルが高いスレだぜ?

学園島スレなんかと一緒にするな

905 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:16:51 ID:???
楽しいのは分かるがかまうな、見てる方は詰まらん

それとも、これはあの厨房の自作自演か?

906 :902:2007/05/17(木) 18:18:41 ID:???
すまん>>900、アンカーミス、>>900じゃなくて>>899
厨房の自作自演レスに反応してたからで・・・貶す意味は

907 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 18:25:26 ID:???
>>906
自演自演うるさいよ

908 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 19:25:17 ID:???
このスレももう終わりだな

909 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 19:38:16 ID:???
ちと気が早いが、次スレは>>950あたり?

テンプレとかどうするよ。

910 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 21:00:36 ID:???
次スレはいらないかと…

911 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 22:00:29 ID:???
>>909
あらすじとwikiのリンク貼るだけでいんじゃね?

912 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 22:17:27 ID:???
>>911
次スレは無しだと>>910で結論が出ているよ?

913 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 22:35:33 ID:???
>>912
なな板から出張乙

914 :フィクサー:2007/05/17(木) 22:36:57 ID:lfoaer1R
さじを投げる

915 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 22:43:22 ID:???
あらすじはいいんじゃない?
これからSSが進んでくとキリがなくなるし。むしろまとめウィキとウィキのあらすじ部分に
リンクを張ればいいんじゃないかと。

916 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 23:22:04 ID:???
SF板住人だが、進展楽しみにしてるので是非次スレも頑張って欲しい
と願っております。やめないで!

917 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 23:25:03 ID:???
粘着しがいがあるね

918 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 23:34:12 ID:???
OFF住民だけど、
軍板も巡回するようになったきっかけのスレなのでやめないで欲しい。

919 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 02:38:56 ID:???
>>900
>吐血というと口から吐いたような誤解を受けるが
吐血=消化器官等での出血が口から外に出る≒血を吐く
吐血をまともに読むなら、上記以外の解釈はないんだが…

「口から吐血する」と「鼻から鼻血が出る」は同じレベル

920 :テンプレ案:2007/05/18(金) 02:42:01 ID:???
名無し上級大将 ◆80fYLf0UTMの書かれたSSを題材にしながら、宇宙戦争について議論するスレです。

まとめwiki:
http://www32.atwiki.jp/alien_attack/pages/1.html

※EOLTによる荒らしが報告されています。EOLTを見ても交戦しようなどとは考えず、
速やかにスレの趣旨に沿った話題に戻るよう心がけてください。
EOLTにレスをつけた人間はEOLTの協力者と看做されます。

前スレ:
宇宙人が攻めてきたらどうする?第2次
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176623029/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ってな所でどうかな。
荒らし云々は微妙かも知らんけど。

921 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 08:55:49 ID:qn58kC8J
まとめwikiが有ると
シンプルで良いね

922 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 09:50:28 ID:???
なるほど、EOLT扱いかw

923 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 11:21:07 ID:???
住人として受け入れられたのは嬉しいね

924 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 12:03:40 ID:???
>>920の才能に嫉妬!

925 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 14:48:19 ID:???
>>920
GJ!w

926 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 15:20:49 ID:fXwmLA8A
>>919
そもそもうめき声を上げながら吐血したって表現は
ニューヨークで展開された生存者救出作戦に参加した米兵の主観

あてになるものじゃない

927 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 15:22:22 ID:???
>EOLTにレスをつけた人間はEOLTの協力者と看做されます。

まれにEOLTのせいで精神異常起こしたやつも混じってる

928 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 17:08:09 ID:???
120mm口径の対戦車(多目的?)榴弾を使用して、有効打撃になることは判明したが
いまだにAPSFDS弾の効果が判明していないのが惜しいな

それがわかれば、EOLT戦闘に使用する兵器を選択する上で、ある程度の判断材料になる

929 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 17:10:11 ID:???
貫通力の高い火器は、逆に効果が薄いと思うが?

熊なんかの例を見ても、耐久力が高いからあまり打撃を受けない
ここはいっそ、自走砲クラスの大口径榴弾で行くべきかと…

930 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 17:11:08 ID:fXwmLA8A
wikiを大幅に編集しといた
・・・中身はほとんどないが

931 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 18:16:33 ID:???
EOLTに韓国を差し上げればいいんじゃね?
厄介者が消えてかつEOLTも法則発動で自滅。一挙両得

932 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 18:38:40 ID:???
というか、韓国が消えるとしたら

ロシアの支援に出てきた中国軍を追撃する形で逆進攻→壊滅
そのまま波に乗って一気にアジア地域攻略

中国も消える流れか

933 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 18:41:36 ID:???
>>929
砲撃支援はあまり効果なかったみたいだけど?

934 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 18:44:36 ID:???
長距離から飛んでくる砲弾の一つや二つよけられるだろ

そんなことより、続き投稿は(ry

935 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 18:49:50 ID:???
最近は2chにもほとんど顔出してないな、名無し上級大将は

936 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:09:04 ID:???
>>935
多忙なんだろなぁ

937 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:12:53 ID:???
暗いと言うより、自分が明るくするんだッー!

938 :Wikiを作った人 ◇ZpvIc2lW:2007/05/18(金) 19:20:25 ID:???
「これまでのお話」と「本編」ですが。

あれは別々のページにしたら全体の流れが分からなくなったりしませんかね。

939 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:28:57 ID:???
これまでのお話ではなく、年表にすれば?

940 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:47:36 ID:???
「サイドストーリー」と「その他ログ」が被ってるんだな。
「サイドストーリー」は削除して、
・上級大将が書いた年表形式の投稿→「これまでのお話」
・上級大将が書いた年表形式でない投稿→「その他ログ」
・上級大将以外の書いた投稿→「その他ログ」

でいいだろう。

何か色々混乱するから、「これまでのお話」は>>939
「その他ログ」の表記を「サイドストーリー」に変えてもいいかも。

941 :940:2007/05/18(金) 19:53:19 ID:???
ん、しまった、長期戦になると年表減るんだな…
「年表」と、「本編」だけでいいのかな。

942 :古参住人@宇宙人スレ ◆5sgD.2DG4w :2007/05/18(金) 23:59:09 ID:???
とりあえず学園島スレに嫌がらせレスしてきたけど、いつまで続ける?

個人的には、学園島スレが崩壊するまで頑張りたい

943 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:12:31 ID:???
任せた

ガンガン爆撃してくれ

944 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:24:32 ID:???
>>942
馬鹿かお前。
報復行為でまたこっちが荒らされるだけだろ。
泥沼になったらどう責任とるつもりだ?

945 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:47:45 ID:???
探査科は対地ミサイルは回避できるのか?
千里眼科の検知の及ばない遠距離から飽和攻撃できれば…
そもそもロックできるのかという問題があるけど。

そういや、人類の歴史でミサイルで生物を撃ったことってあるのか?
無いよなあ…

946 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 01:15:57 ID:???
わざわざ酉まで付けた>>942
今後定期的に嫌がらせをするのか?

た の む か ら や め て く れ

両方のスレ見てる奴も居るだろうし
双方不干渉でいいだろうが。

947 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 01:26:58 ID:???
EOLTと交戦するなと指示が出てるのに手前らは。

948 :無荒戸 哲夫 ◆NI8rbTdfWA :2007/05/19(土) 03:25:44 ID:???
隠密偵察が基本なのに銃声出す軍板住人って……

>>947
全くだ
交戦規定守れよorz

949 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 05:15:56 ID:???
>>944
その時は、運が無かったと諦めようよw

>>946
荒らされたままなのは、おかしいと思われ。
やられたら、やりかえせ!

950 :古参住人@宇宙人スレ ◆5sgD.2DG4w :2007/05/19(土) 09:17:53 ID:???
>>944
そうさせないのが皆さんの使命ですよ。健闘を祈ります。

>>946
学園島スレ工作員乙です。
お返しにまた爆撃しますね^ ^

>>949
暖かいレスありがとうございます。
EOLT役を頂いたことですし、スレの一員として頑張ります!

951 :944:2007/05/19(土) 09:58:28 ID:???
>>949-950
やりかえすとか言ってる時点で阿呆。
無駄に敵を増やすのは愚者のする事。

嫌がらせしてる奴なんて特定の輩だろうし、(泥沼にでもならなければ)
適当に荒らさせて、ログ溜めて通報、悪金。

これに勝る対応はないと思うが如何に?

952 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 11:03:22 ID:???
>>942-952
全部EOLTだよ mtjt0\@-GA>:'

953 :古参住人@宇宙人スレ ◆5sgD.2DG4w :2007/05/19(土) 12:03:05 ID:???
>>951
勘違いしないで、私はこのスレではなく学園島スレを爆撃すると言っているの。わかる?

このスレのためを思って活動しているんだから、あなたみたいな新参者が大きい口叩かないでよ。

954 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:18:38 ID:???
でも学園島スレの連中がこの問題を引き起こした以上、スレごと潰した方がいいよ

955 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:18:52 ID:???
>>953
オザワもどき乙

956 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:20:17 ID:???
なあ
>>950を越えたから新スレ立てるべきだと思うけど、>>950がアレだから俺が立てちゃっていいか?

957 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:20:34 ID:???
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。 <今ここ

958 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:20:57 ID:???
どうせ荒らされるから、次スレはいらない

959 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:22:05 ID:???
>>956
おk

960 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:33:03 ID:???
早く立てろよ

961 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:40:46 ID:???
古参住人@宇宙人スレ ◆5sgD.2DG4w と支援レスは自演、ほっとけ

>>945
見た感じ体温が高いようにも見えんし
夜間戦闘ではほぼ完全に補足できなかったと言うことなので
多分赤外線も放出していないはず

誘導弾がEOLTを探知できそうに無いな
やるとしたら、長距離からのGPS誘導やレーザー誘導くらいか

962 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:42:27 ID:???
ID:5sgD.2DG4wのはどんどん書き込め。
ログまとめて通報してやるから。

963 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:45:20 ID:???
>>962
IDじゃなくて、トリだろ?
普通の荒らしでは通用しないから、味方の振りして荒らしてきた
学習能力があるなんて、思いもしなかったぜ…

>>961
長距離からは探知されるし
レーザー誘導は、レーザー照準が追いつきそうに無いな

964 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:46:01 ID:???
IDじゃなくて酉ねorz

965 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:51:03 ID:???
>>963
ヘリがEOLT攻撃したときも
確かロケットで攻撃してたな

ところで
>>953がこのスレを荒らし始めたのって
500超えてからだろ?
どこら辺が古参なんだよ

966 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:51:50 ID:???
おっ、やはり住人の多いスレは大漁だな

967 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:52:55 ID:???
>>966
学校行ってるか?

968 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:56:49 ID:???
>>967
EOLT役として頑張ります

仲良くしてください

969 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:58:44 ID:???
>>968
軍事知識を身につけましょうね

970 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:00:57 ID:???
安価付けてレスすると通報しづらいので、基地外に対してはスルー推奨。

971 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:01:08 ID:???
>>968
とりあえず死ね

972 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:01:18 ID:???
>>969
学園島スレで鍛えましたから大丈夫です

973 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:05:17 ID:???
>>972
よろしく!

歓迎しますよ

974 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:05:49 ID:ObuwRKuF
もうこの馬鹿はほっとこう

そんなことより
EOLTがロシアを潰すとする、その後侵攻するのはどこだ?
地理的に考えれば、人口密集地帯が密集している欧州だが
中国軍が動いてることもある、そっちに行かないとも…

975 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:07:49 ID:???
>>973
>>974みたいな馬鹿はスルーが一番ですよねw

976 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:08:34 ID:???
>>974
欧州だと思うがなぁ
中国なんて、だだっ広いだけで、何も無いし

・・・しかし、もうこの厨房が居る限り
大将は軍板に来てもこのスレにはこない気がする

977 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:11:22 ID:???
>>976
全く学園島スレには困ったものだ

スレの活動を停止させるんだから

978 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:20:08 ID:???
>>976
おまけに、都市があるのは沿岸部がほとんど
その道中にはろくなものが無い、中国は無いな

979 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:20:52 ID:???
>>978
学園島スレみたいだね

980 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:22:25 ID:???
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179551953/
名前間違えるというおおぼかけかましましたすまんせんぐあー!

981 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:24:26 ID:???
>>977
あの厨房は放置だ、放置

982 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:26:25 ID:???
>>980は中央シベリア高原送(ry

983 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:26:52 ID:???
>>981
そうですね

984 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:31:54 ID:???
欧州って狭いから、防備固そうだけど
その分市街地が多い、逆に不利になる気が…

985 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:38:18 ID:???
このスレの住人じゃないんだが
そういうのは、相手の走破能力と進撃速度によって変わると思う

986 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 14:41:16 ID:???
時速120km前後で市街地を移動してた
米兵の交戦記録だと、車両で追いかけてるのに取り残されたらしい

ビルとビルの間を飛び跳ねるので、走破能力もかなりのもの
やっぱり、どこにどれだけの攻撃目標があるかが
奴らの判断基準になるんじゃないか?

987 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 15:53:30 ID:???
>>986
それはすごいね

988 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 15:55:02 ID:???
>>986
サンクス

となると、逆に交通機関が整備されている方を嫌うかも知れんな

989 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 16:01:56 ID:???
立体的な動きが制限されるもんな

990 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 16:27:08 ID:???
建ててきた。

宇宙人が攻めてきたらどうする?第3次
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179559519/

>>956は建てられなかったら報告してくれ。
それともスレ建て宣言装った荒らしか?


991 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 16:31:37 ID:???
>>990
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179551953/l50

992 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 16:33:27 ID:???
>>991
すまん、よく見ずにやってしまった。吊って来る。

993 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 16:42:27 ID:???
ume

994 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 17:14:23 ID:???
上級大将が来たほうが本スレってことでいいんじゃない?

995 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 17:17:26 ID:???
そして大将は余計に現れにくくなる

996 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 17:37:24 ID:???
この程度の荒れで出られない人間が2chに小説なんて投下できねーだろ…
EOLT的に考えて

997 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 17:46:04 ID:???
>>994のことだろ

998 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 17:52:52 ID:???
上級大将はそんなことでどうこうなるような人間じゃねぇw

999 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 18:09:39 ID:y0LGSIeN
げっとー

1000 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2007/05/19(土) 18:09:55 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)