5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 368

1 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:02:00 ID:???
ふと疑問に思った事があったら,スレを立てる前に,ここで質問してみましょう.
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください.

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
(※回答者の方もID出し推奨です.)

・質問前にまずはここをチェック.答えが載ってる……かもしれない.
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.free100.tv/index02.html
※ここはFAQの掲示板ではありません.FAQの内容に関して質問するのは結構ですが,
誤字脱字誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

前スレ ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 367
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178018477/


2 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:02:38 ID:???
うんこー

3 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:05:05 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ.
  ■●スレを立てる前にここで質問を 87
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1176633805/l50
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ.
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです.
  ■○創作関連質問&相談スレ 23
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1175439448/l50
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 38
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172810222/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません.議論したい方,ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか,派生議論スレに移行してください.
 また,回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ19
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074964/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません.
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合,なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします.
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ991◆◆
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178003332/

4 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:06:10 ID:???
○質問者の皆様へ.
・回答があるまでに数日間かかることもあります.未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ,そこで回答が書き込まれることもあります.

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください.

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません.
 各国の軍隊の優劣,個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく,いわゆる
 「最強論議」は無意味です.「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい.

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう.
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します.ただし,質問文が的確でない場合,回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい.それは知っていても言ってはいけない類のものです

・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが, 質問者の方はどうか気にしないで下さい.

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい.
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください.
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー.愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

・未回答質問は>>5-を参照願います

5 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:07:43 ID:???
ちんこー

6 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:11:39 ID:???
乙1

7 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 11:57:48 ID:???
>>2
gj!

>>5
市ね! いますぐ首吊って氏ね

8 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 12:27:52 ID:???
わんこー
ttp://101fwy.ath.cx/animal/src/1177920493648.jpg

9 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 12:42:20 ID:???
次のやつがにゃんこーとかくだらないレスを貼るのか?

10 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 13:39:14 ID:???
>>2
死ね

11 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:16:25 ID:???
ttp://www1.bbiq.jp/seasky/Kongo5.htm
こんごー

12 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:35:42 ID:???
よんごー
ttp://homepage3.nifty.com/tompei/4-type.htm

13 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/05/05(土) 14:38:02 ID:PeKxb2Uz
>>1さん乙です。前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

5 :名無し三等兵:2007/05/01(火) 20:30:40 ID:OnAlTRTF
古今東西のありとあらゆる円盤形航空機について書いた洋書の書評に
「1955年10月にアメリカ使節団が見た垂直に上昇する円盤形機の正体はまだ謎だという」
という文章があったのですが

この「1955年10月の円盤形機」について以下の情報を教えてください
・目撃状況の詳細
・写真もしくはイラスト・図面
・メカニズム解説

確実な情報ではなく、うろ覚えでも構いません。
(なんといっても謎の機体なので・・・・・・)

148 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 14:18:47 ID:GNdvUju2
狙撃部隊のある軍隊で評価の高い部隊を教えてください
あとその部隊では大体一日に何発くらい撃つ練習をしてるのでしょうか?

219 :名無し三等兵:2007/05/02(水) 22:16:01 ID:3ubWCnm7
「青青」や「赤赤」、意味はわかるのですが読み方がわかりません。
ご教授ください。

273 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 00:19:00 ID:LV79hqXA
質問です!
以前朝日の連載か何かでアフリカの少年兵たちが銃弾の発射薬をなめてハイになったみたいな
記事を読んだ気がするのですが火薬ってなめるとハイになったりする物なんでしょうか?

確か銃弾の火薬って細かい亜鉛か何かのカプセルで保護されていた気がするのですが
猛烈に体に悪そうです。少年兵たちの健康が気にかかって夜も眠れません!

14 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/05/05(土) 14:38:41 ID:PeKxb2Uz
301 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 01:23:46 ID:3I4xom9p
コリン・グレイ(Colin S. Gray)とかって有名人?

470 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 18:33:35 ID:Bv0YZbfC
支援戦闘機の任務って・・・・・

船に対艦ミサイル!→上陸中の敵部隊にクラスター爆弾!→優先度が低いところでCAP

って順番の重要度なんですか?
航空支援もやっちゃいますか?


以上です。よろしくお願いします。

15 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:38:53 ID:???
>>13 の219

「せいせい」と「せきせき」かな?

16 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:41:51 ID:???
>>13 の219
普通に あおあお あかあか でいいんじゃないのか?

「青青の時代」で”あおのじだい”って読む漫画のタイトルは
あるけど。

17 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:46:21 ID:kpaidbnx
>>13
の、273だけど、恐らく弾丸の装薬に含まれてるトルエンなどの
有機溶媒のせいでラリったんだと思う。
アフリカの方では少年兵の食事にそういった火薬を混ぜて、ハイにさせると同時に
廃人同様にして戦闘に従事させている、っていう事実がある。

18 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/05/05(土) 14:49:53 ID:9nofRVVp
>14
>470 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 18:33:35 ID:Bv0YZbfC
>支援戦闘機の任務って・・・・・
>船に対艦ミサイル!→上陸中の敵部隊にクラスター爆弾!→優先度が低いところでCAP
>って順番の重要度なんですか?
>航空支援もやっちゃいますか?

航空自衛隊以外の重要度としては、それでいい。

空自としては「戦闘機が足りないんだから戦闘機の「支援」だ」とかぬかして戦闘機として
使いたがります。

困ったものです。


19 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:53:42 ID:???
俺の好きな子は、彼氏がいてラブラブ。

その彼氏が、ドキュン系イケメンとかキモブサとかなら(プ って笑えるけど、
誠実そうないい男(見た)で、結構いい大学通ってて、
二人は高校時代から付き合ってて4年目だか5年目だからしい。
ちなみにその子は、華やかないい女系じゃないんだけど、
おっとり優しくてニコニコしてて、控えめ美人(可愛い?)。

きっと、今の時期は桜の下を手をつないで歩くんだろうな。
そして公園に行って、手作り弁当食べたり膝枕したり。
のんびり居酒屋で飲んだ後は、どっちかの部屋に行ってマターリ。
セックスも、二人でなかよく楽しむんだろうな。
恥ずかしがる彼女を半ば強引に押さえつけてマンコ見たりしてもいいんだ。
お互いの全身にキスしあったり、彼氏のチンコを冗談交じりに可愛がったり。
いや、もしかして彼女は生理で出来ないかもしれない。
そんな時は、彼女は「ごめんね?」って言ってフェラしようとするけど
優しい彼氏はそれを諌め、「いいよ、今日はのんびりしよ」とか言って
嬉しげな彼女と耳掻きしあいっこしたりおしゃべりしたりするんだ。

寝る時間になると、狭いベッドでくすくす笑いながら抱き合って眠る。
寝相の悪い相方に、布団かけなおしあったりして。
心からお互いを愛しいと思いながら、幸せな眠りに落ちるんだろうな。


そんな一連の作業の間、俺の存在は彼女の頭を一瞬たりとも掠めはしない


20 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:59:11 ID:???
空自の支援戦闘機、よく戦闘爆撃機の言い換えとレスされるけど、実際の使われ方は諸外国の補助戦闘機に近いんだな


21 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:01:07 ID:???
おれのさやかから電話もメールもこないのは軍ヲタきもいって思われたためだよ


22 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/05/05(土) 15:03:12 ID:9nofRVVp
>20
本当は、戦闘爆撃機に近い運用(対地ではなく対艦だが)で金とったんだが。
空自は、ほらあほだから戦闘機として使うんだよねえ。

ナンでF2がアラートなんぞについてるんだ?

23 :名無し三等兵(スナイパー):2007/05/05(土) 15:06:12 ID:???
死んでおくか・・・手榴弾で・・やっぱやめる

24 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/05/05(土) 15:07:32 ID:9nofRVVp
>23
やめとけ。
手榴弾がもったいない。

25 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:47:05 ID:jHXHDom5
>>1

26 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:51:36 ID:LT7W+dis
F2ってまだトワイヤルの時、
主翼の強度不足とか、
火器管制装置の欠陥で、
ミサイル暴発!
撃てない、飛べない戦闘機!って、
週刊誌で酷評されてたんだけど、
当然、全て改善されてますよね!?


27 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:52:55 ID:???
>>26
トワイヤルって何ですか?

28 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:55:54 ID:???
>>22
余所もそうだよ
金かけて共同開発した亜音速の中等練習機もどきが
一応、防空任務に付けるようになってるとか

29 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:57:33 ID:???
>>22
アラートなんてそんなもんだよ
弾もない偵察機でも充分

30 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:58:25 ID:LT7W+dis
FS-Xの機種選定!?じゃねーの?


31 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:02:01 ID:???
>>30
機種選定って・・・
全部実機作って比べたわけじゃない

32 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:06:00 ID:J7TmcCHa
「戦術と指揮」の強行渡河の記述を読んで思ったのですが、そこで述べられている河川って
いったいどの程度の規模(川幅、深さ、川底の土質など)のものを表しているのでしょうか?
読んでみる限りではとりあえず戦車が渡河できる程度のものらしいのですが

33 :26:2007/05/05(土) 16:08:40 ID:LT7W+dis
でっ、実際のとこはどうなんですか?

34 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:10:18 ID:???
トワイヤルがわからんからなんとも言えんな

35 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:10:21 ID:???
まあ10分も待てない人間に回答してくれる親切な人間はこのスレにはいないと思った方がいい。

36 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:12:36 ID:???
フランスの大統領候補

37 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:14:42 ID:???
お前ら酷いなw
トワイヤルじゃなくてトライアルだ、トライアル。

38 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:17:30 ID:???
>>32
多分それ機密。戦車の渡河能力ってガチでヤバイ情報なので、
聞いても多分詳しいことは教えてくれないと思う。

巷に出回ってる戦車の渡河シーンとか動画、あと戦車そのものの三面図から推測することはできるけど。

39 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:17:37 ID:???
>>26
100万歩譲って、
 ×トワイヤル
 ○トライアル
だとしても、F-2はYF-22、YF-23のように競争試作したわけではない。

開発中に発生した不具合と改善策についてはFAQの
ttp://mltr.free100.tv/faq05g.html#04335
を参照する事。ちなみにミサイル暴発は聞いた事が無いのでソースの提示を頼む。

40 :26:2007/05/05(土) 16:19:43 ID:LT7W+dis
あのー、日本語の揺れじゃなくて、
戦闘機の話なんですけど。
やばいのか、信頼できる戦闘機なのかって話で。
一納税者として。

41 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:21:28 ID:???
>>40
軍板の総評は「日本という国土で使う分には中々優れた戦闘機だけど、いかんせんコストが(ry」
って感じ。
満足した?

42 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:22:49 ID:???
>>28
マジレスしとくと、F-2の機体の強度不足は機動に制限を設けることで、火器管制システムの不調は単にスイッチを切っておくことで解決された
ミサイルの不時発射というトラブルは記憶にないが、あったとしたら実弾は積まないという解決策がとられたのだろう
飛べないのは予算不足で燃料が買えないためで、これについては早晩、予算圧迫要因のMDの開発と調達中止が決まるので、自然に回復すると思われる

43 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:24:11 ID:???
「国土防衛の道具として使う分には中々優れた戦闘機だけど、いかんせん面白みが(ry」

44 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:24:53 ID:???
不発射じゃないのか?

45 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:26:15 ID:???
90式戦車よりはマシ

46 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:26:16 ID:???
>>22
F-1も就いてたから

47 :26:2007/05/05(土) 16:26:51 ID:LT7W+dis
>>39
ありがとうございます。
数年前にフ*イデー?
だったかな!?
読んだ記憶がありまして。
レス、
参考にさせていただきます。


48 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:27:11 ID:???
誤爆しまくりだな

49 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:27:51 ID:???
>>47
週刊誌の情報は9割9分ガセネタだと思っておいたほうがいい。

50 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:29:19 ID:???
正しいのは次号の発売日予告くらいだ

51 :26:2007/05/05(土) 16:30:25 ID:LT7W+dis
皆様方、素早いレスありがとうございます。

52 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:31:01 ID:???
単なる脳内ソースで妄想回答してるここよりは週刊誌がなんぼかマシなのも事実

53 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:33:27 ID:???
複数の答えが出てくるだけこっちのほうがマシかもだな

54 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:34:43 ID:Iull3Lap
会社で零戦の話になり、零戦のエンジンは千馬力とか言ってたら
「零戦って何CCなの?」って聞かれました。クルマじゃねーって。

飛行機って排気量表示するんですか?
零戦って何CCなんですか?

55 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:34:56 ID:???
>>52
商売だからマシなのは当たり前…のはずなんだけど
「なんぼか」程度ならお粗末だろ

56 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:35:30 ID:???
>>40
納税者として真剣に心配してるならGWでひま持て余してる2chの軍事板でなく
週明けに防衛省へ情報公開を申し入れ真剣に調べたら?
こんなところで聞いてるのは、グンオタをからかうための発言にしか見えないが。

57 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:36:34 ID:???
>>50
むかし、読者質問コーナーへ次の発売日は何時ですか?という質問が
投稿され掲載された雑誌が有るぞ。

58 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:39:18 ID:???
>>54
零戦 排気量をキーワードにしてぐぐッた一番上のサイトに
しっかり記述されてるのですが、あなたはグーグルからアク禁されてる
奇特な人ですか?

59 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:51:37 ID:???
いろいろ言いたいことはあるでしょうけど
回答者はボランティアですので……

欲張るなです

60 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:54:07 ID:???
以前回答した内容に微妙な間違いがあって
「よく知らないくせに書くな」とか
「知ったかぶりはすっこんでいろ」とか
罵倒された覚えがあるので、回答するの、怖い

61 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:00:49 ID:???
>>60
回答したらそのスレは当分見ないようにすればいい

62 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:15:27 ID:???
自分が普段他人を罵倒してるからだよ

63 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2007/05/05(土) 17:17:54 ID:SbOrI7Ty ?2BP(19)
>54
試作型搭載の瑞星で、28.0l。
量産型搭載の栄が、27.9l。
最終型搭載の金星が、32.34l。

cc換算はこれに1000倍してくんなまし。

64 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:24:57 ID:???
>>32 装甲車両が渡河できる範囲の川そのもの。具体的には渡河器材というのがあって
それを持ってる部隊が良く訓練している川幅あたりでいいんではないかと思う。

 どちらかというと抽象的に装備の話は絡めないで川という障害がある場合、どう部隊を
動かしていくか、その場合敵は何をしているかってのを考えていくパズルなので
具体的な要素は除いていると思う。

65 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:32:15 ID:???
零戦は当たらない20mmを止めて、13mmを沢山積もうということにはならなかったの?

66 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:42:44 ID:dD4wDgI+
軍の教導官って、どういう人がなるんですか?

67 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:47:12 ID:???
ハートマン軍曹みたいな人

68 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:47:57 ID:???
>>66
主に経験豊富な下士官がなる。

69 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:33:51 ID:???
SDI(スターウォーズ計画)ってやっぱり、
ホゲたんですかねー?
あれ有れば北c鮮なんて怖くない?

70 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:35:11 ID:???
日本語でどうぞ

71 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:40:25 ID:???
日本語ニダ!

72 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:55:16 ID:???
>>69
SDIは歴代ミサイル防衛の中でも有名。
ネット上にもかなりの量の資料がある。まずはぐぐってくれ。

73 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:05:18 ID:???
「まずは情報を自分で調べよう!」って考えずに
ここに聞きに来るやつが多いね。

74 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:21:47 ID:???
>>73
このスレがあるから検索しない奴も多いと思う
次スレはたてるべきではないかも

75 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:26:49 ID:???
>>74
でもそうすると、他のスレに質問カキコが大発生するわけで。
必要悪かね。

76 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:32:08 ID:???
どうでもいいが、スレ自体の議論はここですべきものではないのではないかい。

77 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:36:01 ID:???
>>76
おまえ馬鹿だろ(笑

78 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:38:31 ID:???
>>65
日本の13mm機銃は20mm以上に悲惨だったからね、きみのような発想の人は坂井三郎他大勢いたけどみんな現実を突き付けられて敗れ去った


79 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:38:55 ID:???
何かしら燃料ないと過疎るし。

80 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 19:41:02 ID:???
おれがこのスレに初めて来たころ、1000までいくのにだいたい一週間かかっていて、軍板では異例の賑わいとかいわれとった

81 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:11:42 ID:???
>>17

>トルエンなどの有機溶媒のせいで・・・

ダブルベースに含まれるニトロGによる血管拡張作用じゃねえのか?

82 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:23:58 ID:???
>>81
本にはトルエンと書かれてたね。
自分のソースは小学館かどっかから出てる
少年兵に関するドキュメンタリーで、
少年兵を火薬入りの食事で依存症状態にして
簡単に脱走できなくさせる、と書かれてたよ。

83 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:34:00 ID:???
>>42
> これについては早晩、予算圧迫要因のMDの開発と調達中止が決まるので、
>自然に回復すると思われる
初耳、そうなの?

84 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:34:26 ID:???
教えて下さい

加藤隼戦闘隊という映画でパレンバンに落下傘で降下する兵士達が
よく見ると吹流しを付けた何かを落としています。
あれは何なんでしょう?

85 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:38:28 ID:ERLmKP9Y
政治と軍事は別ならば、政軍分離は可能ということなんでしょうか?政軍分離を実現した国はあるんでしょうか?

86 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:39:28 ID:???
武器・弾薬・その他の物資

87 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:39:47 ID:???
>>85
政軍分離の定義がはっきりしないが、たとえば大日本帝国では「統帥権の独立」というのがあって……

88 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:40:15 ID:???
>>85
前提からして間違ってる。政治と軍事は密接に関係するものだし、
政軍分離なんて言葉は無い。


89 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:42:44 ID:???
つ「かわぐちかいじの読みすぎ」

90 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:42:52 ID:ERLmKP9Y
>>88
でもこのスレで以前に、「政治と軍事は別!」というレスを貰ったことがありますよ。

91 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:43:48 ID:???
>>90
そのレスと前後の文脈を示してもらわないとなんとも言えないなぁ。

92 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:45:28 ID:???
>>90
それは、政治の問題を軍事板で聞くな、という意味だろ。
問題がぜんぜん別。

93 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:45:40 ID:fe7/nMQ5
>>90
政治は思想、軍事は技術、です、本来は。

94 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:46:14 ID:ERLmKP9Y
>>91
A級戦犯の戦争責任についての質問をした時です。

95 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:48:53 ID:???
>>85
>政治と軍事は別
政治と軍事は別物だけど分離不可能な存在。
政治の下に軍事があり、政治の一部である外交の道具として軍事は用いられる。

人類は、最終的に国家間の揉め事を解決する方法として、秩序を維持する方法として、
いまだ軍事力以上のものを見出していない。
したがって、政治は軍事という暴力装置を必要とする。

クラウゼヴィッツに言わせれば、
「戦争とは、他の手段をもってする政策の継続にすぎない」

96 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:49:02 ID:???
>>94
軍事関係者でないA級戦犯の場合は?

97 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:50:00 ID:???
教育で言うと戦争は体罰?

98 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:51:28 ID:ERLmKP9Y
>>96
太平洋戦争に関わっていなくても、処罰されたA級戦犯がいたんですか!

99 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:51:34 ID:???
>94
政治の問題を軍事板で訊くなボケ

100 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:52:31 ID:ERLmKP9Y
>>99
では、東京裁判は軍事とは全く無関係なんですか?

101 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:54:25 ID:???
>>100
関係あるか無いかといえば、まぁ関係はあるわな。
ただ、分類すれば政治系の板向きの話題だからそっちでやってねということ。

102 :>>84:2007/05/05(土) 20:54:46 ID:???
>>86 ありがとうございます

103 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:55:06 ID:???
>>100
読売の社主とかも起訴されなかったっけ?

104 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 20:57:42 ID:fe7/nMQ5
>>100
A級っちゅうのは人道とか平和に対する罪が問題なので、それはもはや軍事と違う次元の話です

105 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:01:38 ID:???
本当のA級戦犯はあなたです

106 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:11:03 ID:TWHlBHTQ
A級戦犯はあなたの心の中にいき続けています。

107 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:11:37 ID:???
>>106
IDかっこいいな

108 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:12:10 ID:???
>>85 軍事板で韓国を征服するやり方を真面目に検討する人が続出したり、台湾出兵のうまいやり方を
皆で検討するスレがでてきたりしたら、厭だから。だから政治と軍事は分けて欲しいと願っている。

なんつうか、政治と軍事を絡めた質問する人は戦争をじゃんじゃん手軽にすべきだ、外交は押しの一手だ、
靖国参拝万歳な人が多そうなんですよね。

主義主張は結構なんだけど、戦争をやれば軍隊は疲弊し、変質し、ひいては損なわれかねない。
また、戦争というのは軍隊のみがやるものではなくて国家や社会全体がやるもの。表立って傷付くのは
軍人のみで自分は安全というのはちょっとありえないのです。

109 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:13:17 ID:???
なにより兵器が壊れるのは悲しいしね。
90式ばんじゃーい。

110 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:15:59 ID:???
つうか、要するに軍隊ってのは抑止力であって、政治家がちょっと外交がうまく行かないから
あそこを懲らしめたるって感じで振るう道具じゃないんです。床の間に大事に飾っておいてなんぼのもの。

その意味では海外での平和活動ってのはまた微妙な位置づけだと思ったりする。災害派遣とは違うのね。

111 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:17:27 ID:???
>>100
関係は当然ある。

「関係ある」と「同じもの」ってのは別のことだからな?
物理と数学に関係があるからといって、お前は整数論の問題を物理板で聞くか?

112 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:19:09 ID:1IWgOtKF
空母から艦攻や艦爆が敵機動部隊に向けて飛んで行って、爆弾や魚雷を投下した
後って、全機集合してから母艦に帰るの?各自帰っていいの?
知ってる人教えて。

113 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:19:12 ID:ERLmKP9Y
>>111
では、軍事に関係のあるものの質問は、御法度ということなんでしょうか?

114 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:20:27 ID:???
>>113
関係があっても他の板により適した質問ならそっちに行ってくれと
言われるのは当然でしょうな。

115 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:23:14 ID:ERLmKP9Y
>>114
なるほど!では海軍カレーの質問は、カレー板でということでいいんですね?

116 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:23:44 ID:???
>>115
そう思うならそうしなさい。

117 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:27:32 ID:ERLmKP9Y
>>116
間違っているんですか?

118 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:29:17 ID:???
>>117
間違ってないと思う。
が、まず人に聞く前に自分で判断して行動してミソ。

119 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:29:30 ID:iG9cDXNo
なんか小うるさい廚がいるな・・・
板違いを指摘されているならおとなしく引っ込めばいいのに・・・

120 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:29:43 ID:???
>>115 政治について盲目であれ、沈黙を守れというのではなく、軍事を政治に染め上げるのが危険だということ。
政治家、政策の決定過程、そして国家戦略、軍事戦略、作戦、戦術の相互関連を理解し、どこかの段階での
誤謬がどのように他へ影響を及ぼすのかを理解するのは必須だと思うけども、それは歴史を見るので
大体やれる話。
 当然、現在進行中の軍事作戦やその政軍関係について扱っているようなスレもあるが、政治的な立場から
は切り離して冷静な軍事的評価、どのような戦訓がえられ、今後の軍事はどうなっていくのかという話が
主。
 2chには折角、主義主張のための板が多数あるのだからそちらで演説をされてはどうでしょうか。

121 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:31:17 ID:MaKAZTIx
アメリカ軍の狙撃兵は一日に何発くらい撃って練習してるのでしょうか?

122 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:34:22 ID:???
>>120
長い。あと、句読点を勉強しろ。

123 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:39:09 ID:???
>>121

米軍そのものではなくて、軍隊、警察から訓練生を受け入れて狙撃を訓練する学校があるのですが
そこのFAQ。

http://www.sniperschool.org/Sniper%20Course%20Registration.htm

マッチグレードの弾を1日あたり最低60発とあります。でどんなコースがあるかと各コース何日間かは
ほかのページに書かれています。でもこの弾を何に使うのかは書かれていないと突っ込まれると困る。

124 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:39:25 ID:???
>>119
そうですか、「初心者歓迎」とあったので聞いてみたのですが厨認定ですか・・・
次スレからは、「厨房歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 369」にしたらいかがですか?


125 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:39:58 ID:???
なんだ、いつものスレ名変えろ厨か

126 :120:2007/05/05(土) 21:40:11 ID:???
>>122 あなたは2chに慣れすぎていると思う。しばらくの間、訣別されてはどうか。

127 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:40:19 ID:???
>>124
初心者は歓迎するが厨房はお断りだ

128 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:40:27 ID:fe7/nMQ5
>>115
B級グルメ板でもいいと思います

129 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:41:34 ID:???
>>124が質問者と同一人物とは限らないだろうに。
どうしてこう釣られやすいんだ。

130 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:41:37 ID:???
厨房認定されたって事は歓迎されてないって事じゃねえか
これだから国語力すらない馬鹿は。

131 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:42:20 ID:???
厨房は厨房認定されます。初心者であろうがなかろうが。

何か問題でも?

132 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:45:15 ID:ERLmKP9Y
厨認定されたんですか・・・ショボーン(´・ω・`)


133 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:46:49 ID:???
>>132
結局、政軍分離がありうるかどうか聞きたいのか、このスレで扱う範囲について疑義があるのかどっちだ?
前者なら政軍分離の定義をはっきりしてくれ。後者なら変に皮肉るんでなく問題点をはっきりさせて明確に指摘してくれ。

134 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:47:08 ID:Xaoad5CA
ナチスが大好きな中学生です!
どうすればドイツ人になれるでしょうか?

135 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:47:28 ID:???
>>134
まずナチス嫌いになることだ。

136 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:47:56 ID:???
>>134
帰化の要件はドイツの法律で決まっているはずなので、ドイツ大使館に問い合わせるのがいいと思います。

137 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:48:10 ID:???
>>135
ワロタw
確かにナチス好きがばれたら帰化申請下りないだろうな

138 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:50:23 ID:???
>>134
まずお風呂に入る。
上がったら冷たいものをコップ一杯飲む。
布団に入る
電気を消す
良く考え直す。

以上だ。

139 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:51:08 ID:???
>>134
転生して、ドイツ人に生まれ変わることを祈って寝ろ

140 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:53:28 ID:ERLmKP9Y
>>133
えーと、どちらかといえば後者です。「極東国際軍事裁判の質問は、軍事とは無関係!」「靖国神社の質問は、軍事には無関係!」
というレスを以前に見たことがあるんですが、>>1のFAQには、極東国際軍事裁判や靖国についての解答が沢山あるし、なんか
矛盾しているんではないのかとふと、疑問に思ったんです。

141 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:54:08 ID:???
>>134 
とりあえず自殺して来世がドイツ人に生まれることを祈れ

142 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:54:19 ID:???
>>134
水銀体温計を口にふくんで赤いところを噛み砕けばなれる

143 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:54:52 ID:???
とりあえず、軍事に関係ないよな。>ドイツ人になる方法

144 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:55:12 ID:???
>>134
ドイツに併合されるのを待つ

145 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:55:57 ID:???
>>140
その問題は人によって見解が非常に異なるのでこちらへ

派生議論スレ19
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074964/l50


146 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:56:16 ID:???
>>140
「無関係」というのは間違いだな。でも、軍事に関係があっても、政治の領域に入る質問はここでは嫌われる。
この板は軍事的知識に興味を持つ人間の集まりなんだが、そこに政治的な主張を持ち込む人がいて荒れることが多いから少し過敏になってるんだ。
だから、このスレでも、そっち側の境界線はかなり狭くとられると思ってくれ。
で、FAQは、管理人の個人サイトであって、このスレからは便利だからリンクしているだけなんだ。勘違いする人多いけど。
内容に問題があるなら管理人にどうぞ、ということになる。

147 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:56:24 ID:???
>>134
8年間ドイツに滞在し、職を持ち、ドイツ語に堪能で、犯罪歴がないことが条件です。

148 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:57:28 ID:???
>>140 FAQはFAQの中の人がいろいろこのスレから拾ってるだけの話です。あんましこのスレや軍事板全体の
傾向を表していると考えてもらっちゃうと、その、なんというか困ります。

 軍事板は趣味として軍事をみる人がおおくて、軍国少年をみんなで育てていこうってのとは違うんです。

149 :147:2007/05/05(土) 21:58:01 ID:???
なお、ナチス賛美やナチス式敬礼、ホロコースト否定、当時の軍服の着用なども犯罪になりますので、8年間隠し通してください。

150 :タリ警:2007/05/05(土) 21:58:23 ID:???
FAQは混乱の元、不要である 

151 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 21:59:43 ID:ERLmKP9Y
>>145
恐くて、ちょっと、其のスレにはいけません・・・


152 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:00:08 ID:???
>>151
何が怖いんだ?

いや、純粋に疑問なんだが。
ここで続けるよりよっぽどまともに相手してくれるぞ。俺も含めて。

153 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:00:12 ID:???
ちなみにホロコースト否定はとっても強烈で、否定派というか修正派のイギリス人歴史学者が
オーストリアにいったら裁判に掛けられちゃった例があるよん。ドイツの話ではないのだけど。
同じドイツ語圏でドイツに併合されてた歴史があるのでつ。

154 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:01:46 ID:???
>>152
誘導の前から、此れだからなー

450 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/05/05(土) 21:31:33 ID:???
案外、天然かもね
いずれにせよ、長文で説得する気にはならないね
真面目に相手するだけ損


451 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/05/05(土) 21:32:02 ID:???
余所に逝けと言われたのが少し何かに触ったんだろ
さらに煽ってる奴もいるし、おとなしく余所に逝ってくれたらまだマナーが良い奴カモナー


155 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:02:59 ID:???
>>154
ああ、なるほど。
でもこっちのスレの応対のほうがキツいと思うけどなー。

156 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:03:12 ID:fe7/nMQ5
>>151
俺も真面目に議論ちゅうか話し合うよー

157 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:06:06 ID:???
FAQへのリンクを外したらどうだ?
俺も以前にFAQの回答内容について質問したら、「FAQのことはFAQの掲示板で聞け!」と
煽られたことがあるし、今回の様に混乱の元になりかねん。

158 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:07:16 ID:???
>>157
俺もその件についてはいいたいことがあるが、とりあえず一緒に派生で語ろうぜ

159 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:07:57 ID:l+pzVMTC
>>157
一応、今は>>1のテンプレに内容そのものの真偽・妥当性についてのみは質問してOKとなっていますね。

160 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:09:00 ID:XlrIrjVs
アシカやイルカが軍事利用を前提に研究されていると聞きましたが、
恐竜は軍事利用目的で研究されていないんでしょうか?
何かと謎(巨大過ぎて立てないはずなのに立ててたり)も多く得るものはあると思うんですが、
絶滅したものに手を出すほどまでに余裕はないんですか?

161 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:09:11 ID:???
対潜兵器はどんくらいあるの?

162 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:11:22 ID:fe7/nMQ5
>>160
いま役立てているものは人間側でそれなりに生態を飲み込んでいるから可能なわけで、
まず現代の環境に適応できるかから調べなくちゃならない恐竜の復活というのは、
あんまりにも意味がないと思われます。

163 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:12:05 ID:???
>>160
イギリスでは、恐竜を軍事に転用しようとしています。勿論、極秘なのですが時々、「恐竜をネス湖で見た!」という人
がいるでしょ?あれは、極秘訓練をたまたま民間人に、見られたんですよ。

164 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:12:06 ID:fe7/nMQ5
>>161
ええと、どこの国のどういう対潜兵器についてのご質問でしょうか?

165 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:13:10 ID:???
>>164 

亜米利加

166 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:13:28 ID:???
>>160
研究されてないってことは得るものが無いとみなされていると
理解するのが素直でしょうな。
戦車が四足歩行しだしたら参考になるかもしれませんが。

167 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:15:00 ID:???
>>164 
アメリカの駆逐艦に搭載されてる物

168 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:16:19 ID:???
>>160
ジェラシックパークを見て分かるように、もうすぐ恐竜の復活jは実現が可能ですよ。
戦車がガラクタになる日も、そう遠くありません。

169 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:21:21 ID:???
対潜兵器は大きく分けて二つあります。
一つは海中の潜水艦を探るための音響探知装置。ソナーという奴で駆逐艦の船体の水中に沈んでいる部分、
艦首に区画を設けて収めてあります。このほか、深さを自在に変えられるようにケーブルに繋いだソナーを
艦尾から海中に下ろして曳航するものもありました。

もう一つは探知した潜水艦を攻撃する兵器で、魚雷、爆雷などがあります。

最近の駆逐艦はこれらに加えてヘリを積んでいて、艦艇と協力して潜水艦を狩れるようになっています。
ヘリ自体からソノブイ(海中に投じて使うソナー)や魚雷を投下できますし、艦艇とはデータリンクで繋がっている
のです。

170 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:22:28 ID:???
>157
FAQに恨みでも?

171 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:24:14 ID:???
事務所プッシュか知らんがジャンプ原作がことごとくこいつにレイプされてるのが腹立たしい

172 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:25:43 ID:???
>>170
恨みなんかないよ。ただ、FAQの運営とかの質問ならともかく、このスレの回答を纏めた
回答内容についての質問を、此処で聞くことがNGなのはちょっと納得がいかなかった。

173 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:28:06 ID:???
>>172
内容については「○○にこうありますが、これは正しいのですか?」という質問ならOK。FAQに限らずどこのサイトでもね。
ただし、その内容が軍事の内容ならだ。FAQに掲載されていても、政治の問題なら政治系の板で聞くべき。

174 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:53:51 ID:???
おまえ、奥さんと王位とどっちが大事だ?

これで終了

175 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:19:53 ID:???
>>174
おまいさん、日頃から他人とのコミュニケーションに不自由してないかい?

176 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:23:56 ID:???
ちなみに20世紀以降、国王の座にあるか継承権を持っている王族が、女と地位の選択を迫られたケースでは
ことごとく女を選んでいる

20世紀はセックスの時代だったんだ

177 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:39:32 ID:???
MDについての質問です

ABLはブーズトフェイズとなっていますよね?
でも射程が300kmあるのであれば、わざわざ敵国防空網に侵入せずとも、自国領空やミッドコースフェイズに迎撃も可能ではないですか?
もちろん、ブーストフェイズに迎撃が可能であればそれに越した事はありませんが、ミッドコースフェイズ以降にABLを使用する計画は無いのですか?

それと、MaRVやチャフへの対策はどのようなものがありますか?

178 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:40:51 ID:???
>>176
まぁ市井の隅々にまで「個人の選択の自由」って概念が浸透していった
20世紀において、王族だけがそこから離れて生きることはできない
だろうなぁ。

王族は世俗化すると存在意義がなくなっちゃうしね。

179 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:42:13 ID:???
>>177
落とせるんだったら早い方がいいやん。
自国領空で外したら終わりでしょ?

ブースト段階で狙っておけば、そこで外してもまだ次がある
わけだし。

180 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:50:24 ID:u2h/r0Kq
軍隊経験者って普通にしててもわかるものなの?

181 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:52:11 ID:???
・軍人のキャリアアップってどうするんですか。一兵卒から将軍になるなんてことはありえますか。
・一端軍に入ってから民間(警察とかレンジャーとか)に派遣
されたりすることはないんですか。
せっかくの人材が固定化されてしまうのはもったいないとかいう
考えはあるんですか。

182 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:53:16 ID:???
>>180
んな簡単にはわかんない。

確かに癖とかはあるけど、映画みたいに歩いてるゴッツイおっさん見て「あれは元軍人だ」
なんて判別がつく程、簡単なもんじゃない。優秀な人程、コテコテの軍人上がりみたいな
空気は漂わせないもんだし。

ただ、前述した通り、一緒に付き合ったり詳細に観察してると「癖」みたいなもんは出る。

183 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:53:33 ID:???
>>177
ABLは、現行の技術では低速のブースト段階を狙うようになっている。
また破壊方法として、レーザーによってミサイルの外板強度を低下させて自己崩壊を狙う。
(レーザーで直接破壊するわけではない)

>自国領空やミッドコースフェイズ
というわけで勝手な推測になるが、
現状では精密な追尾が難しいのか、あるいはレーザーの出力が足りないのかもしれない。

>ミッドコースフェイズ以降にABL
宇宙空間にレーザー砲を配置する計画はある。ABLは・・・・聞いたことがない。

>MaRVやチャフへの対策
追跡するセンサをより精密なものにしたり、動体検出技術(SDIの頃から研究されてるとか)を用いる。
デコイなら全部落としてしまうという考えもできる。
次世代の迎撃ミサイルは、この部分も強化する予定だったかと思う。

184 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:55:56 ID:GZ8HOax/
敵国の国土内で基地や要塞はどの様な手順で構築されるのでしょうか?

185 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:57:56 ID:???
>>181
試験と軍隊内の学校に通って資格を得て昇進してゆくのが基本です。
もちろん国や時代によって細かい部分はさまざまですが。
>一兵卒から将軍に
あります。

186 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:59:39 ID:fe7/nMQ5
>>181
基本的には学歴などによって最初の段階で振り分けられます。
将軍になる人は最初から幹部候補生(日本のキャリア官僚みたいな感じ)になり、
下士官や兵に成るために入隊する人は(公務員で言えばノンキャリア)は
優秀で偉くなっても限界があることがほとんどです。
ただし、近年でも一兵卒から最高位の指揮官に出世した例が、例えばアメリカ海軍でありました。

軍人がその地位についたまま民間に派遣されることはあまりないです。
軍隊は人材の入れ替わりが激しい組織なので(ある程度の若さが必要ですから)、
退役した人がそのような職業に就くことはそれなりにあります。
また、パイロットは特殊技能を持っているため、ヘッドハンティングのような形で
民間や他の公共機関のパイロットになることがあります。


187 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:01:26 ID:???
>>181
一般的には
兵卒→徴兵または志願で入隊→訓練を受けて兵士に→規定の年限を勤め上げたら除隊
兵卒で能力があり、本人にその意欲があれば訓練と教育を受けて下士官に→その気があれば定年まで勤務し能力があれば下士官の最上位(最先任曹長とか)まで昇進できる。
兵卒→下士官で本人に高い能力があり、意欲もあれば士官になる道もある。
士官→士官学校に入り指揮官としての教育と訓練を受けて卒業後士官に任官し、能力があれば昇進していく。

兵卒=短期雇用のバイト
下士官=バイトのチーフで正社員への登用の道もあり。
士官=正社員
というところ。



188 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:01:31 ID:???
>>184
敵国の国土内って定義がはっきりしないけど、交戦中の敵国の領土を支配してその地に
築くって事ですか?どういう想定の質問なんでしょう?

189 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:05:41 ID:???
>>180
そりゃ人によるとしかいいようがない。
まあ旧軍では整理整頓をきっちり(鉄拳制裁付きで)叩き込んだから元兵士の人は几帳面な人が多いなんて話もあるが、それだって人によるしなあ。

190 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:10:26 ID:???
http://www.quotemonk.com/authors/tommy-franks/biography-profile.htm

>>181 イラクの自由作戦の通常戦闘段階におけるCENTCOM司令官がまさに一兵卒から将官にまで
昇進した例。

191 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:15:25 ID:0iEfIOQI
>>188
ID変わってしまったけど184です。

大体そういう事なんですが、敵地に攻め込み敵軍の防衛部隊を排除して
様々な設備を揃えた強固な建築物を築くって鉄筋やコンクリート等の
資材を運び込む手間や構築のための時間を考えると
途中で敵に妨害されたり、完成するまで、それだけの大部隊の
衣食住はどうすんだと考えると素人目には無理な様に思えて来るんで
質問してみたんです。

192 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:17:12 ID:???
>>184
駐屯地は接収し建設工兵が土嚢やら盛土をやって完成
要塞は若干手間がかかるけど似たようなもの

敵国領内に要塞を建築するなんて近代陸戦では殆ど無いがな

193 :181:2007/05/06(日) 00:23:09 ID:???
回答ありがとうございました。

>>186
>軍隊は人材の入れ替わりが激しい組織なので(ある程度の若さが必要ですから)、

自衛隊員は(警察みたく)定年まで勤めるものだと思ってました。
あまり『自衛隊上がり』の会社員にお会いすることがないんですが、
どこにいってるんでしょうね。
もっとも「元プロスポーツ選手」にあまり会わないのと一緒かも知れませんが。

194 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:23:19 ID:???
>>191
コンクリートを用い掩体ならFPRと速乾性コンンクリートで簡単に構築できる

ただ施設となると大抵は市庁舎やらそれこそ古い城なんかを接収する例の方が多い
しかも建設するとしても工兵でなく建設会社に依頼する事の多いだろうし

195 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:23:25 ID:haWtoapF
イラン・イラク戦争時の記録を見ると20万t超の大型タンカーが何度も
触雷やロケット弾・砲撃・ミサイル被弾など数々の被害を受けています。
また先にペルシャ湾で日本のタンカーが米原潜に衝突されてもいます。

ですがいずれのケースでも人的被害発生の例はなく自力航行を継続しています。

これらは偶然ではなく、大型タンカーがそれだけ高い耐久性を持つものと考えて良いのでしょうか?
また現在の大型タンカーがそれだけの耐久性を持つ場合、それに対応した機雷の
開発などは行われてはいないのでしょうか(通商破壊はもうどの軍隊も考えていない?)。



196 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:24:22 ID:???
>>193
「自衛官あがり」の人は行くところに行けばごろごろ転がってますよ

警備員とか

197 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:26:09 ID:???
>>195
タンカーの場合、耐久性と言うよりか
船内に独立した液層を持っているので半端無い浮力を持っている

よって撃破するのは可能かも知れないが沈めるのは非常に難しい

198 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:26:19 ID:???
>>193
元自衛官の再就職先は、警備員やいわゆるガテン系が多いです。
あと、普通のサラリーマンも結構いますが、普通は「私、元自衛隊で……」なんて吹聴して回ったりしないので。

199 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:26:39 ID:0iEfIOQI
>>192 >>194
ありがとうございます。

200 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:27:46 ID:8ZyPsffF
>>193
あー自衛隊は他の国の軍隊に比べて終身雇用の人の割合が高いですね。
あとは業界次第という面もあるかと。
統計的なデータは知りませんが例えば警備業なんかだとやや確率が高いというはなしがあります。

201 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:28:29 ID:???
>>191 いや、ドイツはフランスを占領して大西洋の壁を作ったり、イタリアが連合国側に鞍替えしたあと
占領して陣地線(ゴシックラインとかいろいろ)を作っていますので出来ないことは無いですね。
 
また、フランスにもともとあったマジノ線なんかは後にドイツが要塞線として転用して米軍の進撃の矛先を
鈍らせようとしていますし。
 
 その他にもUボートの出撃港(フランス)は大規模な要塞と化して敗戦するまで守り抜いた例が有ります。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&oe=UTF-8&q=&ll=48.366835,-4.522011&spn=0.003692,0.006952&t=k&z=17&om=1

ちなみにこれがUボートバンカー。

202 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:31:12 ID:???
>>181 軍人が民間に行く例として、軍隊の教育の一環として民間の大学やシンクタンクに研究員として
派遣されたり、米軍の場合、ホワイトハウスで研修生をやったりします。

 ちなみに研修という形ならば自衛隊でも民間企業で現場を体験するという物が昔、報じられたのですが
現在はどうなっているかちょっと不明。

203 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:31:49 ID:???
>>191
国土といっても離島だけど、多大な損害を被りながら硫黄島を占領した米軍が基地を作ったなど、必要性も可能性もある例はあるけど、それが何か?


204 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:32:25 ID:8ZyPsffF
>>195
>>197氏の回答に補足ですが、

・現代のタンカーが極端に省人化されており、人員が機雷などが当たる船体部におらず、
ほとんど上部構造物情に集中していること。
・海洋汚染防止の見地から専用バラストタンクの設置、二重底構造などを義務づけられており
頑丈になっていること

というのもあります。

205 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:38:10 ID:???
>>195 タンカーや大型商船を沈めたければ、船に乗り込んで爆薬を仕掛ける必要があります。

これは第1次世界大戦でインド洋を荒らしまわった仮装巡洋艦エムデン号の話で出てくるんですが
巡洋艦の主砲ではなかなか沈められないので結局、そうしていたということです。

また、昭和に入ってから東京湾でタンカー火災を起こしたタンカーがいて、海上自衛隊が総出で
やっと沈めたという話があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%8D%81%E9%9B%84%E6%B4%8B%E4%B8%B8%E3%81%A8%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85

206 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:49:58 ID:???
>>181
陸自の話ならFAQに載ってた
http://mltr.free100.tv/faq05h02.html#01259

207 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:50:30 ID:???
>>195
「第十雄洋丸」でぐぐると参考になるかも知れん。




208 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:57:15 ID:???
>>195
> 通商破壊はもうどの軍隊も考えていない?
海運に限るなら、現時点で通商破壊といえるほど大規模な海上行動を起こすことが可能な国は、
ハッキリいってアメリカだけだから、直接的に妨害するまでもなくて、同盟国に敵国との通商を
禁止するだけで足りるんじゃないですかね。
局地的な海運の妨害ならありえないではないかもしれないけど、具体的などこの国が、具体的な
どこの国に損害を与えるために、具体的などこの海域を封鎖する意味があるか?
多少なりとも可能性がある海域って、どこにも存在しないような?

209 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:03:36 ID:8ZyPsffF
>>195
二次大戦時の米独の例から考えると、通商破壊には数百隻の単位で潜水艦が必要なので
現在の各国の海軍軍備では片端から沈める通商破壊は難しいでしょう。

210 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:08:29 ID:???
>>195 通商破壊というか、特定の海域へのアクセス拒否戦略というのはありえます。

これは純粋に軍事的な手段によらず、例えば外征軍の受け入れ拠点となっている国に圧力をかける、
軍隊の展開、上空通過、入港、積み下ろしを認めている国、都市、企業体に圧力をかける、

特定の海域について領海権を主張し、自由な航行、通過を阻むなどなど。

軍事的な手段で言えば、機雷とディーゼル潜水艦がある程度の役割を果たしうるでしょう。
物理的に全ての船を沈めて船腹量を減らすばかりではなく、海上輸送にかかるコスト(保険、船員周り、船価)
を跳ね上げさせることでも通商破壊は可能かもしれません。

211 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:35:19 ID:fMWkCYvx
スイスは各家庭にライフルあったり
場合によっちゃ迫撃砲まであるそうですが
弾薬の管理(安全管理・品質管理)はどうなっているんでしょうか?

212 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 01:43:41 ID:diOuvgOh
実弾も自宅に保管します。

ときどき、射撃大会があり、撃ってるとか。
犯罪に使われるのが心配ですが、余り無いようです。


213 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:44:30 ID:???
>>211
アサルトライフルが各家庭にあるのはその通りですが、流石に迫撃砲は家庭にはありません。
そういう火砲の類は地域ごとにある武器庫に保管されています。

で、スイスは男子に徴兵制度があり、18歳から36歳まで、定期的に訓練を受ける義務があります。
なので、日常のメンテナンスができる人間が家庭には必ずいることになります。

214 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:55:40 ID:fMWkCYvx
ご教授ありがとうございます。
追加の質問で申し訳ないんですが、
犯罪に使われないのは国民性なんでしょうか?
また、弾薬の品質はどうやってるんでしょうか?
富山の薬売りみたく、一定の月日を過ぎると交換しにくるんでしょうか?

215 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:57:33 ID:???
>>214
仮に犯罪に使おうとしたとしよう。

でもさ、お隣さんもお向かいさんもその隣の人も、みんな同じライフル持ってて使えるんだぜ。

216 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 01:59:57 ID:???
>>214
あくまで各家庭にある自動小銃等は「国のもの」であって預けられてるだけ
なので、犯罪に使ったら「軍の兵器を盗んで犯罪に使った」という扱いになり、
物凄い重罪になる。

ただ、スイスは欧州の国でも自殺率の高い国なのだが銃器を使った自殺が多い。
その辺はやはり避けられないリスクか。

217 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:04:25 ID:???
つーか、近隣住民の年頃の男が全部軍人または兵士だろ?
そんな国で犯罪起こしても……リスク高すぎ。

218 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:08:19 ID:???
>>214
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4755143.stm

家庭内殺人に使われることは残念ながらあるようで、昨年は有名なスキー選手とその兄弟に母親が
旦那さんに撃たれて亡くなっています。

またこの記事を信用するならば銃を家庭の外、安全なところに預けておくべきだという論議はあるようです。


219 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:10:03 ID:???
>>217 スイスも移民の波の影響を受けています。スイス国内にいるからといって
成年男子が全員、スイス国民ではないのです。例えば東欧から多数の移民がスイスに
来ています。
 ここらがユーゴスラビア崩壊でEUが大規模な介入が必要だとみて動いた理由の
一つでしょうか。

220 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:24:04 ID:???
http://www.wsws.org/articles/2001/oct2001/swit-o09.shtml

この例では小銃が議会襲撃、大量殺人に使われてしまった例。小銃の入手元は
記事からは不明ですが。

221 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 02:26:50 ID:diOuvgOh
「112 空母から艦攻や艦爆が敵機動部隊に向けて飛んで行って、爆弾や魚雷を投下した
後って、全機集合してから母艦に帰るの?各自帰っていいの?」

なるべく集合して帰ろうとする。しかし、単独になってしまう場合もある。
真珠湾攻撃の後、艦攻や艦爆で、迷子になり母艦へたどり着けなかった機があったそうです。

坂井三郎の『大空のサムラ』の中で、洋上航法の大変さが語られていました。やっとの思いで、硫黄島を発見して着陸したそうです。艦攻や艦爆には、偵察員が乗って、航法をするのですが、大変なことは同じです。
昔、ゼロ戦のパイロットで空母乗り組みだった人の話をテレビで聞いたことがあります。
ゼロ戦隊だけで、帰還しようとしていました。上官の兵学校出の若い将校と、下士官のその人の間で、コースについて意見が分かれました。
そのため分かれて帰ることになりました。部下たちは、若い将校に従ったそうです。彼の1機だけは帰還できましたが、他は帰還できなかったそうです。




222 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 02:29:50 ID:???
>>214
こんな記事があった
14人射殺なんてえげつない事件も起きているようだ

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070418ddm007030046000c.html

そりゃまあ、「やるだけやったらくたばるまで」と覚悟を決めた奴にとっちゃあ
どんな重罪も抑止効果はないやね

223 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:18:13 ID:+fj8VzAE
戦闘旅客機とか旅客爆撃機とかは存在しないんでしょうか?

224 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:37:55 ID:???
>>223

りょかく 【旅客】
(1)旅をする人。たびびと。りょきゃく。
(2)飛行機・列車・船などの交通機関に客として乗る人。りょきゃく。

りょかく-き 【旅客機】
旅客を輸送する飛行機。


どうやって公共交通機関を戦闘機として利用するんだ?

225 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:41:37 ID:???
>>223
旅客機としても使われている輸送機に爆弾積んで仮設爆撃機として使ったり、
旅客機としても使われている輸送機に機関砲やガトリング砲積んで対地攻撃機
として使った、という例はある。

一応。

226 :223:2007/05/06(日) 03:45:51 ID:+fj8VzAE
自衛用の武器を装備する旅客機とか
そんなのが存在したことは無いんでしょうか・・

227 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:50:55 ID:/O+2AVu5
飛行機や船の場合、襲ってくる側は常に戦闘機なり軍艦なりで
生半可な装備じゃ抵抗するだけ無駄だから諦めるんじゃないっすかね?

228 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:55:32 ID:???
>>226
軍用輸送機ならあるけど。機銃装備>Il-76

229 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:55:46 ID:???
そもそも武装が必要なくらい危険な所を飛ぶ旅客機に乗る人がいるか?

230 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 03:58:27 ID:diOuvgOh
旅客爆撃機は存在しました。

ユンカース Ju 52
下記はウィキペディアです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9_Ju52

DC-3
アメリカ陸軍航空隊で、正式に爆撃機としての型番をもらったはずです。
実戦に出たかは疑わしいですが。
簡易な爆撃機(爆弾を1tまで搭載)としての運用も行われた。


231 :223:2007/05/06(日) 03:58:31 ID:+fj8VzAE
万一のために銃座を備えてるとか
とりあえずチャフばら撒いて逃げることができるとか
そんなのでも良いのですが・・

232 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 03:59:27 ID:???
>226
ねえよ

ジャンボジェットに地対空ミサイルよけのチャフ/フレアを装備しようかって案はあるけど
どう考えても武器じゃねえなこりゃ

233 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:03:38 ID:???
>>230
それは旅客機を爆撃機に転用した例であって質問者の趣旨とは離れるかと。
転用の話なら、それこそP-3Cとかもそうですし。

ところで、霞ヶ浦の住人氏は某AnsQに以前投稿されていた方と同一人物でしょうか。

>>231
チャフ/フレアの類いならイスラエルのエルアル航空機が装備しているという話が
あります。

234 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:04:04 ID:???
http://xing.xrea.jp/public/weblog/?p=504

>旅客機にもミサイル撃退装置─米で試験 - 時事通信社
> 航空機の胴体下部に設置された米ノースロップ・グラマン社のミサイル防御装置。
>米でテストが始まった。離着陸する航空機を狙う肩撃ち式地対空ミサイルをレーザーで
>妨害、弾道をそらす仕組み。(同社提供)

こんなもんもあるらしい

235 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:08:49 ID:???
>>230
旅客機の自衛用装備、というのは他の方々の回答の通りですが、
そもそも旅客輸送と戦闘行動は相反するものなので、
戦闘旅客機、旅客爆撃機、と言う分類は存在し得ないと思います。念のため。

236 :223:2007/05/06(日) 04:10:22 ID:???
転用例はあっても旅客機として戦闘行動をとるような例は無いみたいですね・・
長い歴史の中にはもしや、と思ったのですが。
下らない質問をしてすいませんでした。
お答え下さった皆さん有難うございました。

237 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 04:26:23 ID:diOuvgOh
ユンカース Ju 52は、爆撃装置が無くて、搭乗員がスコップで爆弾を落としたの話を読んだ記憶があります。

スペイン内戦と、第二次世界大戦初期のポーランド侵攻のときのことです。
さすが、それ以降は、爆撃機として、使えるような性能では無かったのでしょう。


238 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 04:39:57 ID:???
9・11でビルに突っ込んだ旅客機が(ry
あれを子ブシュは「これは戦争だ」と言ったとか(ry

239 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 06:53:26 ID:zWRZ8au1
複合装甲は砲弾を弾くのではなく受け止めて防御していると聞きましたが
M1エイブラムスの装甲は傾斜しています。これは避弾経始を考慮しているがゆえなんでしょうか?


240 :239:2007/05/06(日) 06:59:56 ID:zWRZ8au1
すいません、追記します。
軍事板常見問題では、第3世代の戦車の主砲が相手では傾斜装甲は手間が掛かるだけでメリットが少ない、という答えと
有効である、という二つの答えが載っています。
これはつまり、傾斜装甲にするしないは各国の戦車の複合装甲の性能や予算、運用方法によって違いがでているだけ、ということなんでしょうか?

241 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:07:30 ID:???
どの項目とどの項目のことを指しているのかわかんないけど
メリットは少ないけど、ある程度の傾斜はつけている
ということだろ

242 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:11:12 ID:???
>>179
いえ、もちろんそうなんですが、完成すれば費用対効果も純粋な効果も高いABLを、ブーストフェイズ「だけ」に使用する現計画が疑問だったので
>>183
ありがとうございました

243 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:14:50 ID:EviwWt0E
実戦でパラシュートは使い捨てなんでしょうか?

244 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:17:21 ID:???
>>243
出来るなら回収する
アレって結構良い素材を使ってるんでウェディングドレスにもなるとか云々

245 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:20:00 ID:EviwWt0E
ありがとう

246 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:29:53 ID:???
>>242
ミッドコースだと宇宙空間だから、外皮強度低下→空力で破壊、といった事も起こせないんじゃないかな

ミッドコースを狙う反射衛星砲計画はあるみたいだけど
Aerospace Relay Mirror System (ARMS)
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/systems/arms.htm

247 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:30:49 ID:???
>>244
それは絹を使っていた時代では>>ドレス

248 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:45:34 ID:???
>>240 それは90式がどの程度、弾に堪えられるのかという評価というか心象と非常に関わる部分なので
正直言ってネットでは正しいところは分からないと思われる。
 
 また、戦車の正面装甲に当てられる弾は戦車の主砲弾ばかりではなく、たとえば機関砲弾などもあるし、
軽戦車の76mm砲弾などもあるし、RPG-7などの対戦車ロケット弾などもあります。

249 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:46:40 ID:99LB0iHe
なぜインドネシアは西側の戦闘機でなくロシアからSu-27/30を購入したのでしょう?
またインドネシア解体の引き金にもなりかねなかった東ティモールの独立を
欧米が支持した理由はなんでしょう?

250 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:52:59 ID:99LB0iHe
ベネズエラのチャベス大統領は、Su-27/30を購入したところで
AWACSとF-15/F-22を保有するアメリカ空軍には全く歯が立たないのに
どうして購入したのでしょう?
左派政権なのはわかりますが、アメリカがベネズエラに侵攻する理由も
ないでしょうし、何もフランカーを購入して威嚇をするのでなく
外交でアメリカと協調したほうがいいと思うのですが。ベネズエラの石油輸出は
アメリカが一番多いと思いましたし。

251 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 07:57:49 ID:???
>>249
前者は値段の問題。
後者は政治の話だから、政治板へ。

252 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:05:56 ID:3dkReWXv
ロシア製戦闘機を購入する国は、全てアメリカとの戦争を想定していると考える馬鹿が居るスレはここですか?

253 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:10:31 ID:99LB0iHe
>>251
値段でいえば、F-15Eもお手頃価格になってるしアビオも勝るので
なかなか魅力的だと思うのですが。
>>252
いえ、ここではないです。
何故ならチャベス自身がアメリカによってイラクのように侵略されないために
国防を固めようという主旨の発言を行っており、少なくともベネズエラに
関してはアメリカとの戦争を想定している国と言えるからです。

254 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:12:57 ID:???
>>253
派生議論スレ19
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074964/

255 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:19:16 ID:UflTMBJC
二次大戦時の米陸軍はM4の車高が高い事を気にしてたって本当ですか?

256 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:20:29 ID:???
>>255
車高は低ければ低い方がいい

257 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:36:07 ID:99LB0iHe
なぜアメリカは車高の高いM4を開発したんでしょうか?
居住性や視界が高いことやエンジンの問題などあったでしょうが、
T-34で頑張っていたソビエト人民のように居住性には目をつぶろうという
気概みたいなものはなかったんでしょうか?

258 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:37:21 ID:???
>>257
>>1-3

259 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:38:55 ID:???
>>257
最初に作ったM4が、航空機の星型エンジンを流用してたため
エンジンシャフトの設置の問題で、背が高くなった。
そのくらいググレば出てくるので、質問前にまずぐぐれ。

260 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:39:05 ID:WKobK6yg
オーストリアのコブラ特殊部隊は、トルーパーという液体噴射機を配備してますが、
あれは一体何を吹き付けているのですか?

261 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 08:45:47 ID:Bstzo7Hs
「244 パラシュート〜アレって結構良い素材を使ってるんでウェディングドレスにもなるとか云々」

絹で作られていた昔は確かにそうです。
現代のナイロン製のパラシュートで、出来たウェディングドレスを着たいと思う女性は、
いるのでしょうか?


262 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:50:13 ID:AvK39kIl
飛行機に戦車並みの装甲を施したらどうなんですか

263 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:51:00 ID:???
>>262
飛べない飛行機は、豚の餌〜♪

264 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:52:08 ID:99LB0iHe
>>262
敵戦車部隊も震え上がる、恐るべき飛行機が生まれます。
それは陸上部隊の支援に大いに活躍することでしょう。
そして既に実在します。

265 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:52:59 ID:???
>>264
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 38
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172810222/l50

266 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:54:23 ID:???
今日のNG推奨

ID:99LB0iHe

267 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:55:27 ID:99LB0iHe
>>265
A-10サンダーボルトUPart9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168426995/
あなたの好きなソ連・ロシア軍兵器は何ですか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168426995/


268 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:56:41 ID:???
120o滑腔砲の直撃に耐えられるA-10って、どこの平行世界の産物ですか


馬鹿は適当な脳内ソースで回答しないでください

269 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 08:59:18 ID:99LB0iHe
>>268
120mm滑腔砲がそもそも航空機を想定していないので、直撃に耐えるとかは無意味です。

270 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:00:32 ID:???
>>269
>>262

271 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:01:43 ID:99LB0iHe
>>270
>>263

272 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:01:56 ID:???
精神病患者を構うな


次の質問どうぞ

273 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:07:53 ID:99LB0iHe
米海軍が導入したイルカ兵器の信頼性はどんなもんなんでしょう?


274 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:22:23 ID:???
>>273
質問をに回答してもらってお礼の一言もなく突っ込みだけいれて、
さらに質問を連投か?少しは常識をわきまえろ。

275 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:26:01 ID:99LB0iHe
>>259 どうもありがとうございました

276 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 09:28:37 ID:???
( 0w0)橘ザァン! オンドゥルインタイシタンディスカー!

277 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 10:48:37 ID:???
>>273
一応答えておくと、非常に高い。
FAQ(内容は世界の艦船の記事の引用)に記述があるので読んで味噌。
ttp://mltr.free100.tv/faq09c02.html#03528

278 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 10:51:32 ID:???
政治は板違いといわれますが、軍事上の問題で政策が
決定されるということは最近ではもうないんでしょうか。
シビリアンコントロールというのはそういうことなんですか。

279 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:03:15 ID:???
>>278
質問者ならIDを出すように。

広義の軍事問題は政治問題と地続きであることはクラウゼヴィッツも指摘していることであるが、
軍事的行動を伴わない軍事上の問題、たとえば装備の近代化や部隊の拡大、編成の改組などによって
政治上の意思判断、すなわち軍事的同盟関係の締結や国内体制の見直しなどが行われることは普通にある。

シビリアンコントロールとは関係のない問題だな。
とりあえず意味を調べてみるといい。

280 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:18:33 ID:???
昨夜派生議論スレで、混乱の元となるFAQの初質での取り扱いが議論されましたが、
以下の様な結論が出ました。

FAQと初質は無関係という但し書きを付けるべき
         ↓
長い、そんなものいらん!グーグルをリンクさせろ!
         ↓
いっそのこと初質がいらなくね?
         ↓
FAQのリンク自体をなくそう!


--------------------------------------------------------------------
744 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/05/06(日) 00:16:51 ID:???
>>741 これだね。


541 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/05/05(土) 23:03:01 ID:???
>>536
なくせば1文字もいらなくなる

---------------------------------------------------------------------

ということで、FAが出ました。次スレからはスレ立てをする人は、FAQへのリンクを
外してください。

281 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:24:46 ID:???
>>280
その発言は、私怨でリンク消そうとしてる奴の自演という事で
ケリついてるので、無視された発言ですね。

282 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:27:50 ID:???
派生を見る限り「但し書きを強化した上での現状維持」ないし「現状維持」ってのが大方の意見っぽいな

283 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:28:57 ID:???
>>281-282
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


284 :前スレ397:2007/05/06(日) 11:30:00 ID:???
むちゃくちゃ亀レスで申し訳ありません
陰謀論な教授に悩む大学生です


とりあえず、教授の意見をマンセーしつつ縦読みを混ぜてみました
改行が変ですが、書いてあること自体が変なのでキニシナイ
ありがとうございました

285 :278:2007/05/06(日) 11:30:32 ID:NrRpV1ea
>>279
ID出します。すいません。

ある国の軍事上の問題で他国の内政に干渉することは
もうないんですか?
たとえば、日本が米国以外と軍事同盟と組もうとすると
米国は文句言ってくるとか。

286 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:32:21 ID:???
>>285
だから、それは軍事の問題でなく政治の問題。
政治板へいけ

287 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:37:01 ID:???
>>286
どうみても、軍事の問題だろ

288 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:38:43 ID:???
>>287
軍事同盟を締結するのは、政治が決定すること。
そもそもアメリカのj軍事圧力でなく政治状況で決まる話だろ。

289 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:40:18 ID:???
>>287
直接的な軍事上の問題が原因でも、それで内政干渉するかどうかは外交、つまり政治でしょ

290 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:41:59 ID:???
>>288
>軍事同盟を締結するのは、政治が決定すること。

だから軍事と政治は密接な関係なんだろ?だったら答えてやれ。

291 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:42:02 ID:???
>>285
ある
ただ、さすがに公式には言ってこない

292 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:42:25 ID:???
>>285
その辺は完全に政治の話なので板違いになるが、
日本は現在憲法解釈によって集団的自衛権を制限されているし、内政不干渉は現代外交の基本になっている。
A国がB国と軍事的同盟関係を締結するのにC国が不快感を表明する程度のことなら現代でも頻繁にある。

293 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:43:10 ID:???
>>257
全くの私感であってソースはないが

M4はエンジンの問題が大きいとしても
歴代アメ戦車は戦闘室の高さをおおきくとる傾向があるように感じる
これは、砲塔シルエットの極小化よりは、射界確保と装填速度向上を目指した結果だと思う
M60の戦闘室天井は74に比べ頭二つ分は高かったし、M1だって横幅があるから平べったっく見えるだけで、90の戦闘室から移ってみるとあきれるくらい天井が高い

294 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:44:40 ID:???
>>290
密接な関係ではあるが一定以上に関しては政治板に任せるのが筋
政治家(文民)と軍人は違う

295 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:47:44 ID:???
>>290
こあたえは、そのときの日本とアメリカの
政治的状況によるとしか答えられないぞ。

296 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:48:18 ID:???
初質スレで政治問題が嫌われるのは、以下の理由による。

・質問の名を借りた政治主張が行われることが『非常に』多い
・1問1答の形式で回答できない質問が多い
・政治に関連する質疑は議論に発展しやすい (現にしている)

軍事と政治は無関係だからと言うわけではなく、以上の理由によって
スレの機能が停止する可能性が高いから。


政治問題の重要性が低いとは言わないが、その手の質問や議論が可能な
場所はいくらでもある。
しかし純軍事な質問ができるところは少ない。
この場を少しでも有用だと感じているなら、政治関係の話は遠慮して欲しいと思う。

297 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:53:35 ID:???
やだ(笑)

298 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:15:19 ID:???
荒らしたいだけだろうからな

299 :278:2007/05/06(日) 12:17:42 ID:NrRpV1ea
>>296
 判りました。

 軍事の専門家が安全保障を考えていて
「この国とこの国が仲悪かったらウチの国安全じゃん」という
結論に至った場合、その考えが政府に影響を与えることって
あるんかいなと思っただけだったんです。

 政府がどう考えるかではなく、軍はどう考えるかが
疑問だったんで軍事板にしてみました。

 政府が変わるたびに軍事戦略を考え直すんかな。
実際は政治に影響を与えているケド、建前上黙っているだけなのかな。

300 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:18:22 ID:???
>>285 ご指摘の通り、軍事は政治の延長であり、他国に対する意思の強制を推し進めていくと戦争になります。
たとえば取り上げておられる日米同盟でも様々な形での双方からの軍事面での働きかけというものはあります。

これについては船橋洋一という人の本を読んでください。例えば同盟漂流とかペニンシュラクエスチョンとか。

軍事板で広く知られている例にはF-22の対日売却問題やF-2共同開発にいたる経緯などがあげられます。
政治と軍事の関係にさらに航空技術なども絡んで複雑な様相を呈しています。

また、たとえば米国とイラクとの関係で言えば占領国の統治責任と被占領国の立場としての独自外交や
国内の諸問題(治安部隊、軍の育成、装備、石油法、バース党員追放解除問題、宗派和解)なども
内政干渉の事例としてみることもできます。

301 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:20:27 ID:???
今の所、F-35でF-15やF-16が訓練かシミュレーターで圧倒されたと言う話はありますか?

302 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:21:59 ID:LgPMO5RC
ID忘れです。

303 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:25:15 ID:???
>>299
>政府が変わるたびに軍事戦略を考え直すんかな。
軍事と言うか外交に関して言えば政権によってかなり変わる
特にアメリカなんかは政党が変わった途端に大ターンをかましたりするし

304 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:29:39 ID:???
>>301
試作機が飛んだばかりで飛行特性も把握してないだろうに、戦技訓練なぞ
文字どうり机上の空想ですがな(w

305 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:35:34 ID:???
吹田市のジェットコースターの事故は、車軸にチョバムアーマーの技術が使われていたら、防げたんでしょうか?

306 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:37:32 ID:???
>>305
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172810222/

307 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:38:59 ID:???
>車軸にチョバムアーマーの技術が使われていたら
良く判らんが、折れやすくなるんじゃないかな
複数の材料が使われていて、それぞれ密接に結合している訳じゃないし

308 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:40:51 ID:???
>>307
チョバムアーマーは、世界で一番硬い材質じゃないんですか?

309 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:44:06 ID:???
ダイヤは硬いけど、ハンマーで殴れば粉々に出来ます
問題は材質です

310 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:46:54 ID:???
>>308
世界で一番硬いのはダイヤモンドですよ
そして硬いからといって装甲に使われる訳じゃありません
非常に硬いものは脆かったりします

また硬くても強度があるとは限りません。ガラスでプラスチックを引っかいたら傷が出来たりしますが、
棒を作って破断するまで力を加えた場合、ガラスより強いプラスチックもあるでしょう
強度や剛性やらといった単語の意味を調べ、判らなかったら機械板あたりで質問するのが良いかもしれませんね

モース硬度
>そのため、ダイヤモンドは最も硬いといわれるがハンマーで叩くことによって砕けることもある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%A1%AC%E5%BA%A6

311 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:48:17 ID:???
ダイヤは要するにカーボンだからな

312 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:48:57 ID:???
劣化ウランを使えばよかった

313 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:54:41 ID:???
↓の兵士が構えている銃は何ですか?
ttp://puka-world.com/php/upload/ren/img-box/1177676459618.jpg


314 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 12:57:03 ID:???
>>313
気持ち悪い女の顔を張るのは辞めてください谷選手。

315 ::2007/05/06(日) 12:58:58 ID:???
何だとっ!!!俺の妻を馬鹿にするな!!!

316 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:03:21 ID:3YXCBUGc
(小林劇画なんかで出てくる場面で)
戦闘に勝利した兵士達が喜んで皆で小銃を上に向けて連射してる場面が
ありますが。あーゆー風に上方に連射すると、弾丸は発射した時と
同じ速度で再び空から降ってくるように思えるのですが。。
実際危険ではないですか?あれ


317 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:05:22 ID:???
>>316 発射した時と同じ速度で
高校で物理を習うと良いぞ

318 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:06:31 ID:???
>>316
空気抵抗って知ってる?

319 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:06:40 ID:???
>>316
物凄く危険。中東では死者が出たことがある「。

320 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:07:18 ID:???
>>316
同じ速度で落下する事はまず無いけど
危険な事に変わりは無く、どっかの国では結婚式で乱射(伝統だったらしい)してけが人が出た

321 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:07:31 ID:???
>>319
同じ速度ではないガナー

322 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:07:37 ID:???
>>317
空気抵抗って知ってる?

323 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:08:02 ID:???
まあ確かに終端速度で落ちてくるだろうけどねえ・・・
危ないのは事実だが自分に当たるのはまれ。
コリオリやらでずいぶん離れたところで誰かが死んでいるかもしれない

324 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:08:19 ID:???
>>316
物体には終端速度というものがありますから、撃たれたときよりも速度は遅くなります。
それに、上から落ちてくると言うことは、平面上のただ1点のみに危険な場所があるわけです。
偶然その場所に生身の友軍がいる確率となると、それは無視していいレベルでしょう。

まあ、実際に街中で祝砲をあげて落ちてきた流れ弾で怪我人が出る事故は年に何回かあります。
なので国によっては実弾を撃つことを禁じていたりします。まあ人口密度が戦場とは違いますから。

325 :316:2007/05/06(日) 13:09:37 ID:3YXCBUGc
>>317
あれ、違ったかな?上方に向けて発射された弾丸は徐々に減速していったん止まり、
落下に転じると。落下してくる時は、発射時と同じ速度まで加速するんだと
思ってた。
昔、なんかの実験で高い場所からコイン落としたらフライパン程度の
鉄板ぶち抜いた、とかやってたし。

326 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:10:38 ID:???
>>325
空気抵抗を無視すればそのとおり
実際は抵抗があるので、それより遅くなる


危険なことに変わりはないけどなー

327 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:11:47 ID:???
>>325
空気抵抗が速度に比例してかかるので、真空中で無い限り
打ち上げたときと同じ速度にはなりません。
フライパンを打ち抜いたのはその終端速度が十分速かったから。

328 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:12:50 ID:???
そういった問題では「空気抵抗を考えないものとして」って但し書きがついてると思うけど

329 :316:2007/05/06(日) 13:14:02 ID:3YXCBUGc
なるほどー。でもやっぱり危険なことなんですね。
ベルリン攻防戦の後なんかは町のいたるところで
連射してたんでしょうね。。

330 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:19:52 ID:???
ていうか友軍の流れ弾に当たって死ぬなんてことがざらにある
おれのおばさんに当たる人は大戦中、空襲にあって逃げようとして
降ってきた日本軍の高射砲の弾丸の破片に首を切られて即死した
おれはそん時は影も形もなかったけど、幼児のときから繰り返し
何度も何度もこの話を聞かされて、まるで自分が体験したかのような
映像付き記憶になってしまってる


331 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:20:44 ID:???
高校物理はほぼ空気抵抗無視してんだっけ?
簡単な計算だから公式にすりゃいいのに・・・

332 ::2007/05/06(日) 13:23:07 ID:???
           _ __ィ=、_____ ___  ィ=、
        {_]==Fi=====o_ー‐'_仁lニニニニl
________ri__r'二ニニニ二二_。゚l ̄l____!
|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 。::||l ( _j    ̄l ̄「
||____________|| 。::||  ̄       |~~|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~' ̄ ̄        | :::|
                  | ;;;|

333 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:23:37 ID:???
しかし撃ち上げられる弾の数と、下の人の数が多いとシャレにならん

砲だが、大戦時の空襲の時には高射砲の破片とかだと良く降ってきたそうだ

334 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:25:34 ID:???
>>331
昔々の高校物理では言及はしていたな。終端速度もあったかもしんない
だが高校レベルでは、まず真空状態での挙動を理解させるのが大事だったり

335 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:25:46 ID:???
>>332
スウェーデンのカールグスタフm45か。

336 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:39:37 ID:???
>>334
ああ、確かにそうだな
俺が使ってた参考書は各種抵抗を無視する事が現実的かとかもきっちり書いてあったからな。
いきなり色々やるとごちゃごちゃしすぎるか

337 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:51:54 ID:???
>>333
高射砲弾片は満遍なく降ってくるから狙って落とされる爆弾より危ない、なんて話もある

338 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:54:52 ID:LgPMO5RC
ゲームで歩兵が「リロード中!」「装填中!」とかって叫ぶ事がありますが。実際にそんな事叫ぶんですか?

339 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:57:22 ID:???
射撃訓練とか戦闘訓練のときは班長の号令に従ってその手のことを叫ぶが。

340 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 13:58:25 ID:???
>>325
>発射時と同じ速度まで加速するんだと 思ってた。
 するわけない。頂点で速度0になった後は重力で引かれ、自由落下するだけだから、重力加速度 = 9.80665 m / s2以上に
は加速されない。空気抵抗もあるし、距離も限られるから終端速度はそこまで上がらない。
 
>昔、なんかの実験で高い場所からコイン落としたらフライパン程度の鉄板ぶち抜いた、とかやってたし。
『怪しい伝説』で「エンパイヤーステートビルの屋上から落としたコインで人が死んだ」伝説を検証してたが、自由落下するコ
インの終端速度では間違っても死ぬことはない(コブもできない)という結論が出た。


341 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:01:20 ID:GNrKMcjm
>>340
質問だが、空気がない場合でも、地面に落下する時と発射時の速度は違うって事?

342 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:04:59 ID:???
>>340は加速度と速度を勘違いしてますな
重力加速度×質量が、物体が地球に引かれる力の大きさで、
落下速度が増すにつれて増えていく空気抵抗と、その「下に向かって引かれる力」が
釣り合う速度が終端速度

343 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:06:33 ID:???
むしろ加速度と速度は区別してるっぽいが、他のところに誤解がある可能性が

344 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:06:52 ID:???
>>331
あれのどこが簡単だよ・・・
式自体は簡単でも答え出すのはめちゃくちゃめんどくさいぞ

345 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:08:56 ID:???
とりあえずなんかいやな雰囲気がするのでそろそろみんな派生に行っておこうか

346 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:08:58 ID:???
線積分が簡単だという人も居るだろうさ

347 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:17:26 ID:???
終端速度について書いておきますね

「つかぬことをうかがいますが・・・」 ニュー・サイエンティスト編集部編 ハヤカワ文庫
pp74あたりから

7.62mmの弾丸で初速が840m/sのものの終端速度は70m/s程度
損傷が頭部に集中するため死亡率と重症率は高い

22口径ロングライフル弾の終端速度は、弾丸が底を下に落ちる場合60m/s
くるくる回って落ちる場合43m/s
皮膚を貫通するのに必要な弾丸の速度は45-60m/s

などと書いている

348 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:17:55 ID:???
>>340
空気抵抗を無視した場合、初速が減速されて0になるまでにかかる加速度と、
発射された位置に到達するまでにかかる加速度の合計は等しいので、
発射時とちょうど同じ速度まで重力加速度によって加速されることになる。
その書き方だと空気抵抗がなくても加速しないように読めてしまうのだが。

349 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:19:15 ID:???
移動しろ

派生議論スレ19
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074964/

350 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:21:06 ID:???
てか>>340の件は>>348でFAだろこれ

351 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:27:24 ID:???
>>341
真空だろうと放物線の頂点で上向きの速度0は変わりないから、垂直に打ち上げれば、静止状態から自由落下することになる。
距離が同じで加速度が違うのだから、当然発射時と落下時で速度は異なるだろ? 数字的にどれほどかは知らん。


352 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:28:35 ID:???
>>351
加速度は同じだが。

353 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:30:25 ID:???
>>351
おまえはもういい加減にしておけ

一つだけヒントあげるよ
仮に地球がそのまま真空になったような場所だと物体のエネルギー損失は基本的に発生しません
さてじゃあ運動エネルギーは0.5mv^2で表すことができます


354 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:32:42 ID:???
つーかさ、エネルギーの保存も知らない奴が何で物理の話してんの?

355 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:32:48 ID:???
>>351
おまえこそいい加減にしろ。
質問者そっちのけの場違いな議論は派生へいけ

356 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:33:43 ID:???
流石にこれ以上やるなら派生だな
しかも高校物理を>>340に教えるだけの事にw

357 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:35:08 ID:???
全行程で下向きに一定の加速度がかかっているだけだしなw

358 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:36:19 ID:???
移動しろ

派生議論スレ19
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074964/


359 :340:2007/05/06(日) 14:37:19 ID:GNrKMcjm
>>351
派生にレス書くお

360 :359:2007/05/06(日) 14:41:51 ID:GNrKMcjm
>>351
俺は341だったorz

361 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 14:59:14 ID:???
わぁ、たった三年前なのにトリビアの実験覚えてないのがこんなにいるんだ

362 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:00:24 ID:???
>>361
>>358とか

363 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:06:53 ID:JfTL36mO
日本はアメリカに原爆の報復をしないんですか?

364 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:07:25 ID:???
>>363
しません

365 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:08:35 ID:???
>>363
正直、何を言っているのか分からない。
目には目を、歯には歯をって何千年前の思想ですか?

366 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:09:39 ID:75g0HP5z
よく、「太平洋戦争の教訓を生かし、日本はシーレーンを防衛する能力を
持たなくてはならない」と言われますが、実際にシーレーン遮断をドクトリンの中に
取り入れている海軍は現存するのでしょうか。
本気で一国のシーレーンを遮断しようとすれば、無差別通商破壊を行わなければならず、
国際的に孤立するだけだと思うのですが・・・

367 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:09:51 ID:???
>>365
60年くらい前にはまだありましたけど?

368 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:10:35 ID:???
>>365
「釣り」に「煽り戦術」は逆効果。
基本だ、覚えとけ。

とりあえず、以後はスルーしろ。

369 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:11:29 ID:8ZyPsffF
>>366
往時のソ連は割と本気で西側シーレーンに対する攻撃を考えていました。
ぶっちゃ開戦すれば孤立とか関係ないし。

370 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:11:40 ID:???
>>368
それも煽っているように見えなくも無いがw

371 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:14:58 ID:???
>>366
シーレーン遮断よりも、「海上封鎖」のほうがイメージしやすいかも。
大戦後もアメリカがちょくちょくやってる。

372 :369:2007/05/06(日) 15:17:17 ID:8ZyPsffF
>>366
「現存」でしたね。すいません。
正規兵力によるシーレーン遮断は、所要兵力が膨大なものになるため、
どの国でもしづらいというのが実際の所でしょう。
ただ、攻勢機雷戦による妨害は多くの国で考慮に入れています。
また無差別潜水艦戦でない、限定された海域でのシーレーン遮断であれば
状況次第で国際的非難も強くないでしょうから、一定のシーレーン防衛の力を
備えておくことには意味があるかと思われます。

373 :366:2007/05/06(日) 15:19:26 ID:75g0HP5z
>>369
なるほど、ありがとうございました。

374 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:35:55 ID:???
ソ連の場合は米本土から西欧に対する増派を阻止するってのが主だったがな

375 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:48:40 ID:yV1zWSoS
第一次世界大戦時に日本が金剛を派遣できたか?
というような可能性について論じた文献など教えていただけますか。

376 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:49:37 ID:???
イージス艦で他の艦の火器管制ってできますか?
例:アーレイバーク級からスプールアンス級

377 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:50:26 ID:UeQLg4fx
ID出し忘れたorz

378 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:55:16 ID:???
>>375
ありません。

379 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:56:00 ID:???
スプルーアンス級は全艦退役してるので無理

380 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:58:25 ID:???
>>376
データリンクについて調べろ。
まあ現状では実験段階みたいだけど。

381 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:59:41 ID:???
>>380
えー、そうなの。
CECの実験は10年前の話だけど、あれから進捗なし?

382 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:59:45 ID:yV1zWSoS
>>378
やはり無理でしたか。
ありがとうございます。

383 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:02:18 ID:???
>>381
だって、実用化したらコントロールされる艦の指揮官にたいして、
無能と言ってるようなもんだからな。

384 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:04:54 ID:???
>>383
イージス艦の手足となる武器を運ぶ輸送艦の指揮官としては有能です

385 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:05:32 ID:w+y07fYO
アメリカ軍の特殊部隊で実戦経験豊富で評価の高い部隊があるのは
陸軍海軍海兵隊のどの特殊部隊なんでしょうか?

386 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:07:42 ID:???
>>385
通商さん

387 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:17:35 ID:???
軍事板常見問題からきました。左翼関係での質問ですが、
・戦後の国鉄の労働組合はなぜ極端に左傾化したんでしょうか?
・国鉄の労働組合とは、どういう組織なんでしょうか?
・国労とは?
・千葉動労とは?
・上尾事件とは?
・「マル生運動」とは?


388 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:19:26 ID:???
>387
軍事の質問じゃないな

389 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:19:36 ID:FCe8d6Z+
イタリアが捕虜の食事にデザート付けなかったのは捕虜虐待かもしれないと
謝罪した国であるというのは本当ですか?

後、戦争史を使用された代表的な兵器と共に知れる本があれば教えてください。


390 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:21:30 ID:???
どうでもいい。


391 :369:2007/05/06(日) 16:21:38 ID:8ZyPsffF
>>387
それらの語句説明についてある程度のことはwikipediaに書いてあります。

まあ何か聞きたいことがあれば
共産党
http://money6.2ch.net/kyousan/

政治思想
http://tmp6.2ch.net/sisou/

この辺になんかスレがあるんじゃないでしょうか

392 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:22:23 ID:???
バイバ〜イ

393 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:34:19 ID:fObloRO6
大量の核ミサイルを搭載可能で、ファランクス対空機関銃と対空ミサイルを大量に積み、イージスシステムを積んで
航空機の攻撃をもろともしない大型の不沈戦艦を一隻つくれば、核移動砲台として抑止力になるでしょうか?

394 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:35:20 ID:???
SSBNがいれば十分だな

395 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:36:03 ID:???
>>393
SSBNの方が安上がりで効果的だな

396 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:37:45 ID:???
>>389
一つ目はどうも都市伝説というか戦場ジョークっぽい。
アフリカ戦線ではイタリア軍は補給が貧弱でしばしばドイツ軍に頼っていたらしいし。

二つ目は、学研の「戦略戦術兵器事典」なんかどうかね?

397 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:38:24 ID:???
>>393
空母+イージス艦の方が汎用性は高い
それか戦略原潜

398 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:38:35 ID:8ZyPsffF
>>393
そもそもコストがかかりすぎるとか
常に一隻を任意のところで活動させようと思えば整備その他を考え3隻は欲しいとか
攻撃兵装は多彩な方が色々な役に立つとか、
色々な理由がありまして、
結果として米国の空母機動部隊が(最良か分からないものの)現実的な回答だということになりました。

399 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:44:14 ID:???
>>393
不沈を誇るものが不沈であったためしなし。

仮にその不沈戦艦とやらが何かの新兵器であっさり撃沈されたら
もはや抑止力として機能しないばかりか、総ての国防政策が
反故になる危険性がありますぞ


400 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:45:48 ID:FCe8d6Z+
>>396
ありがとうございました。
やっぱりジョークでしたか。

401 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:46:26 ID:???
>>385
その3軍とも評価の高い特殊部隊を持ってます。
どれが一番かは、このスレの3にあたりますので、
じぶんでハアハアしながら検討してください。

402 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:51:41 ID:???
>>399
それどころか事故なんかで沈んでしまった日には……。

403 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:54:21 ID:???
陰陽道に神殿など存在しませんが何か?
神は天におられます。

404 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:54:46 ID:???
>>393
自分自身を守るためだけに
イージスシステムを導入するのは無駄が多いです
イージス艦として別個に用意したほうが他の任務にも使えますし

他の回答でもあるように
SSBNや空母のほうが費用対効果が高いです

405 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 16:55:54 ID:???
>>402
「船火事で滅びた軍事大国」として1000年後にトリビアになる




406 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:02:40 ID:???
ていうかそこまでやるなら陸上に作ればいいだけだろう。

407 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:05:18 ID:???
ID:8ZyPsffF

408 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:35:24 ID:???
>>406
住所不定のほうが探しにくい

409 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:37:53 ID:???
昔、イタリアがポラリスを搭載した巡洋艦を建造しようとした事があった
実際に建造したとしたら、多分当時最新の対空ミサイルシステムであったテリア/タロスも積んだだろう

途中で無駄だと気が付いたのか、計画段階で中止になったが

410 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:41:43 ID:??? ?2BP(0)
陸上自衛隊で使ってる盾ってどんな部隊が何のために装備しているんですか?

411 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:46:10 ID:???
>>409
実際に建造されたぞ>SLBM搭載巡洋艦
ミサイルの発射や管制については米海軍が担当していた

412 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:49:28 ID:???
>>410
そもそも陸上自衛隊が戦車とか装甲車につける防盾以外の盾を
所有してないと思うが。
ああ、地元の祭りに参加するための武者装束の鎧盾なら有るかも知れんが。

413 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 17:58:51 ID:???
>>410
『軍事研究』なんかで読む限り、邦人救出の際の誘導隊が使うほか、
普通科でも市街戦での防護装備として使うようです。

群衆規制時の投石やらなんやらからの防護とか、
伏射時の胸壁がわりに使っている写真を見たことがあります。

警察系の特殊部隊が使う盾ほど抗弾力があるかどうかというのは不勉強なため知りませんです。
識者の方をお待ち下さい。


>>412
ttp://jato114.exblog.jp/m2005-10-01/
の下の方に写真など。

414 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:39:47 ID:???
>>413
これですね
ttp://www.nanwa.biz/guard/type5.html

名前がニンジャって・・・
相変わらずのネーミングだな

415 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:51:23 ID:???
相性が…にんじゃこりゃ

416 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 18:51:27 ID:???
>>414
イノシシ捕獲具としのて受注ワロタ。
以前某美術館でやっていた現代デザイン点に出品されていたのを見たことがあります。

417 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:00:44 ID:??? ?2BP(0)
>>413-414
ありがとうございます。
もうひとつ質問なのですが、>>414のページの下に出ている法人救出作戦訓練使用例の写真でそれぞれ形が違うようですがなぜですか?

418 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:04:39 ID:???
日本海軍が暗号を解読されている事に気づかなかったのはどうしてなんですか?

419 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:10:10 ID:???
>>418
解読した側が「おたくの暗号解読してますよ」とは普通言わないでしょうw

また、解読できてもわざと解読出来ていないふりをするのは良くあること
対エニグマで英国が何をしたか、いろいろな本が出ていますよ

420 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:19:38 ID:???
>>417
それは、メーカーに聞け。
連絡先かいてるだろ。

421 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:44:43 ID:???
>>417
年度によって小改良が、というのはよくある話ですなあ

422 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:52:39 ID:pGhOsPE7
http://www.youtube.com/watch?v=tg2tTKMJ9cU

この動画は本物でしょうか、それとも手の込んだ冗談なんでしょうか。

423 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 19:57:07 ID:???
>>422
This video may contain content that is inappropriate for some users, as flagged by YouTube's user community.
To view this video, please verify you are 18 or older by logging in or signing up.

dattesa


424 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 20:01:09 ID:TkqaLnx2
「418日本海軍が暗号を解読されている事に気づかなかったのはどうしてなんですか?」

気付かないふりをしていた。

山本五十六連合艦隊司令長官の搭乗機が撃墜されたときには、いくらなんでも、気付くべきでした。実際、ラバウルにいた、海軍関係者は殆どが暗号解読を疑いました。それでも、解読はされていないとなりました。

これからは、私の想像です。暗号が解読されていたとすると、関係者を処罰しなくてはならない。
連合艦隊司令長官の戦死が、暗号関係者の責任となるのです。
また、宇垣参謀長も連合艦隊司令長官の戦死の前に、部下から、暗号解読の危険を指摘され、巡視計画の変更を意見具申されています。
それらの、責任がモロに来てしまいます。

関係者は、自分の過失を文書にして残しません。
海軍の暗号関係者の書いた本では、アメリカ海軍の日本海軍暗号解読は無かったと明記してありました。


425 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:12:24 ID:pGhOsPE7
>>423 それではこちらでお願いします。
http://www.youtube.com/watch?v=DOfDyw0f2NA

426 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:24:31 ID:NrRpV1ea
合同演習のメリットは?

昔日本がロケット開発してたとき、アメリカの技術が欲しくて合同研究したけど
結局エンジンの秘密は教えてもらえなかったらしい。
軍の合同演習もそんなもんなの?

427 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:26:08 ID:w+y07fYO
狙撃手の訓練って実弾以外でどういう訓練をしてるのでしょうか
実弾のみ?

428 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 20:27:36 ID:TkqaLnx2
部下の意見具申などが、『図説 山本五十六』に載っています。
下記のアマゾンを呼び出して、書名で検索してみてください。
http://www.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=cs_nav_sn_11/249-5439401-2089123


429 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:29:05 ID:???
日米のことを言っているなら、日米安保条約というのがあるから、
いざ有事になったときに指揮命令系統を混乱させないようにするためや、
お互いの能力の補完関係を明確化し、想定される有事の対応能力を向上させることなどがある。

430 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:29:28 ID:???
>>426
違うあり方の組織と交流すれば刺激になるし、いざいっしょに作戦、というときに摩擦が少なくてすむ。

431 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:29:40 ID:???
米4発爆撃機の水平爆撃による戦果はあったのでしょうか?
効果が薄いような気がしてなりません。

432 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:29:48 ID:???
>426
合同演習と共同研究をなぜ混同するの?

有事の際にぶっつけ本番で一緒に戦争するよりも
合同で演習やっといてそいつらの技量とか得手不得手を知っといたほうが
本番でもやりやすいでしょ。


433 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:30:32 ID:???
>>427
射撃姿勢の確認、引き金の絞り方の訓練など。
非常に地味だが、重要な訓練だ。

434 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:33:38 ID:???
>>425
ゴミレスで恐縮だが
英語圏だとfunny shit扱いされてるけど…
仏語の反戦団体?のサイトだとグロテスクとか言われてる

435 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:34:24 ID:???
431です。すいません艦船攻撃のことでお願いします。

436 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:35:50 ID:???
>>431
IDだせ。ドイツや日本各地への空襲など立派な戦果ですけど。

437 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:37:12 ID:???
>>435
日本の港湾などへ機雷を1万発以上ばら撒いて、
実質的に息の根を止めましたが。

438 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:48:06 ID:???
>>426
どちらにとっても勉強になる。
ぶっつけ本番だったら致命傷になるような思わぬ大穴が見つかることさえある。

439 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:50:24 ID:???
共同演習といえば、米軍が持ってきた塹壕掘削機は羨ましかったな・・・。

440 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:51:24 ID:???
>>435
ID出してくださいね。
確かに艦船への水平爆撃は命中率が低い。
だが、爆撃された艦船は万が一でも当たらないように回避行動を強いられる。
そのうえB17あたりだと対抗手段が無く、爆撃されっぱなしだったとか。

441 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:53:17 ID:???
ミッドウェイ海戦で、なぜ、日本海軍は空母戦力を分散したのですか。
分散しなければ、勝てたかもしれないのに。

442 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:56:39 ID:???
>>441
それはアリューシャン作戦に二空母を派遣したこと?
それとも空母ごとに群を作って運用して集中運用しなかったこと?

443 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:59:39 ID:???
>439
なんだそりゃ?
そんなモンまで機械化してんのか?

444 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:04:54 ID:???
アリューシャンに二空母派遣した事です。

445 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:06:38 ID:???
>>444
いい加減、質問はIDだせ。テンプレも読まない厨房か?

446 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:06:47 ID:XR/XZ7Q1
CH-53でM2ブラッドレー、もしくはLAV-25を吊り下げて輸送することはできますか?
重量はOKみたいですが実際にできるのか気になります。

447 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:06:57 ID:???
>>443
正式装備なのかも、正式名称も不明だけど、そういう機械を持ってきたのは事実なんだな。
塹壕堀りみたいな徒に労多い作業はああいう機械が欲しくなる。
どうせ演習が終わったら埋めるんだし。

448 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:14:36 ID:???
>>444
メール欄のsageを消してください、IDが出ます。

東京空襲を受けて、アリューシャン列島からミッドウェーに哨戒線を作るのが
目的なので軍令部、陸軍にとっては同じくらいの比重の作戦なのです。
連合艦隊の考えはまた違うわけでw

449 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:15:57 ID:???
ID:8ZyPsffF

450 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:17:23 ID:pGhOsPE7
http://www.youtube.com/watch?v=H0lwRS5CVoI

>>443 こういう奴ですか?

451 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:19:53 ID:???
>>450
そうそう、こんな感じのやつ。
・・・もともと農具なのかな?

452 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:21:35 ID:Gsro2CcN
IDの消し方わかりました。
質問にも答えて頂きありがとうございました。

453 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:22:54 ID:XR/XZ7Q1
C-130やP3-Cは飛行中でもプロペラピッチを変更できますか?

454 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:24:25 ID:pGhOsPE7
>>451 土木関係でバックホーのアタッチメントにもトレンチャーはありますし、trencherで探せば
パイプ敷設などの溝掘りなんかでも使われているようです。

455 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:25:13 ID:tAGVRSDd
第一次世界大戦で、戦犯の裁判は行われなかったのでしょうか?

456 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:25:28 ID:???
>>453
飛行中に変えられなくてどうする

457 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 21:25:33 ID:TkqaLnx2
「441ミッドウェイ海戦で、なぜ、日本海軍は空母戦力を分散したのですか」。

アリューシャンは陽動作戦。
戦艦部隊に付いた小型空母は上空警護。

アリューシャン作戦は、ミッドウェー作戦の陽動作戦なんだそうです。
一応、連合艦隊の参謀の見解では。
しかし、陽動作戦とは、敵の兵力を分散させるものですよね?
味方の兵力を分散して、なぜ陽動作戦というのでしょうか?
ウィキペディアのアリューシャン方面の戦いを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E6%96%B9%E9%9D%A2%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

なぜ、戦艦部隊を空母機動部隊の後ろにつけたのか?
逆にして、戦艦隊を前にして、そこへ上空警護用の小型空母を付けていれば、遊兵にはならなかった。
結局は、戦艦に乗っていた、提督や参謀たちの、危険回避か?


458 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:27:35 ID:???
>>446
LAVは、CH-53Eで運べることが導入時の要件の1つだったはず。
M2の方は、冗談は止めてって感じ。

459 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:29:26 ID:VvL3ic6g
昨日、浅草ブラックホールというイベントでこの板のプロ固定の猫侍という人に1万円貸したのですが返していただけますか?

460 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:30:26 ID:???
>>459
>プロ固定

ワロス

461 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:30:35 ID:???
>>455
ウィルヘルム二世に対する追求はあった覚えが
当人が亡命して政治活動を停止したので有耶無耶になってしまったようですが

462 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:33:28 ID:???
>>457
すんません、96式艦攻しか乗せてない鳳翔で
上空警護出来るんですか?対潜哨戒くらいしかできそうにありませんが。
それと、作戦の基本構想からして、ミッドウエーを空襲して慌てて出てくる
アメリカ太平洋艦隊を戦艦を含む主力部隊で撃滅するのが作戦構想で、
最初っから、主力部隊を出してミッドウエーごと放棄されると困るというのが
GFの作戦構想に有るんですけど。

これいじょうは議論になりますので、ミッドウエー専門スレでお待ちしてます。

463 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:36:44 ID:???
>>459
その男はけん銃密輸犯ですので直接交渉せず最寄りの警察署へどうぞ。

464 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:39:48 ID:???
>>457
相変わらず馬鹿言ってるな。
戦艦部隊前に出してどうすんだ。
ミッドウェイ占領するだけじゃ何で艦隊だしたんだか。
本当に一回病院行ったらどうだ。

465 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:46:01 ID:???
>>457
ミッドウェーの作戦を精査してみ

実際にはかなりグダグダになって空母だけの強襲みたいになってるけど
そういうプランじゃないことがわかるから

466 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:50:56 ID:???
お前ら釣られすぎ
釣ってる方は悪趣味

467 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:54:57 ID:???
>>466
そりゃそうだ。すまん。
あれだけ恥かいて、同じHNにはしないよなぁ。普通の神経ならば。

468 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:55:14 ID:NAFEH4OH
戦争が終わり、戦勝国と敗戦国にはっきりと分かれた際、
敗軍の将兵の扱いとしては、

「優秀な作戦立案と部隊運用で、戦勝国に最も損害を与えた有能な司令官」や
「不利な戦力差にも臆さず、最後まで勇敢に戦った指揮官」
は、糾弾され、重罪。

「間抜けな作戦で勝手に自滅し、戦勝国を有利にしてくれた無能な司令官」
は、無視され、黙殺。

、という感じになるのですか?

469 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:56:58 ID:???
>>455
ドイツやオーストリアは形の上では連合国と休戦したんで、降伏したわけではなく国土も占領されてないからな。

470 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:57:28 ID:???
>>468
前者の場合は、私の部下になれ、世界の半分を(ry

471 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:58:06 ID:???
>>468
時と場合による

472 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:59:11 ID:???
ヨーヘン・パイパーとか、死刑判決受けてますけど

473 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:00:31 ID:???
>>468
時代や国や事情によって違う

474 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:00:42 ID:???
>>468
国や時代にもよるとしか。
WW2では敗軍の将兵でも、マンシュタインやルーデルなどは
戦後アドバイザーとして関わっている。

475 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:03:03 ID:???
マルメディがらみだからねえパイパーは

476 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:03:42 ID:???
>>468
時代や国を限定しないで質問されても、具体的に答えるのはむずかしい。
ちなみに近代の戦争においてはその軍人が有能か無能かなどという主観的な基準ではなく、戦争法規に触れる行為をしたかどうかが裁判を受けるかどうかの基準。
敵であっても優秀な軍人は天晴れな敵として敬意を受けて扱われる。
ちなみに第二次大戦時のドイツ軍の将軍たちは、終戦後捕虜となり尋問や調査の上、戦争犯罪を犯していないと判断されたものから1947年頃から釈放されている。
マンシュタインなんかは、ソ連の要求で東部戦線での焦土作戦の件で禁固刑を受けたが、病気を理由に早期釈放されている。
その前から、非公式に連合軍の軍人と戦術などについて意見交換をしたり教えを乞われたりしてるし。

477 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:04:17 ID:???
>468
「戦術」と「戦略」は違う
そもそも戦争自体を
「自国の有利に」
終わらせないとならない
前者を、英雄として奉り
「それより強かった」と
おためごかし最強


478 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:06:06 ID:???
>>468
WWII以降、少なくとも表向きの訴追理由として有能だったとか無能だったとかは
関係ないはずだけど。

虐殺とか捕虜の虐待とかBC兵器の使用とかの理由が必要。

479 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2007/05/06(日) 22:16:12 ID:4eQaC8jH ?2BP(19)
>455
Versailles条約の227条に、
「同盟及聯合国ハ国際道義ニ反シ条約ノ神聖ヲ冒シタル重大ノ犯行ニ付
 前独逸皇帝「ホーヘンツォレルン」家ノ維廉二世ヲ訴追ス
 右被告審理ノ為特別裁判所ヲ設置シ被告ニ対シ弁護権ニ必要ナル保障
 ヲ与フ該裁判所ハ五名ノ裁判官ヲ以テ之ヲ構成シ亜米利加合衆国、大不
 列顛国、仏蘭西国、伊太利国及日本国各一名を裁判官ヲ任命ス
 右裁判所ハ国際間ノ約諾ニ基ク厳正ナル義務ト国際道義ヲ厳存トヲ立証
 セムカ為国際政策ノ最高動議ノ命スル所ニ従ヒ判決スヘシ其ノ至当ト認ムル
 刑罰ヲ決定スルハ該裁判所ノ義務ナリトス
 同盟及聯合国ハ審理ノ為前皇帝ノ引渡ヲ和蘭国政府ニ要求スヘシ」

としていますが、実際にはオランダが彼の身柄引き渡しを拒んだことにより、戦争責任を
問うことは出来ませんでした。
また、ワイマール政府がHindenburgを始めとして、裁判を行いましたが、結局これも有耶無耶
のうちに終わっています。

480 :468:2007/05/06(日) 22:17:12 ID:NAFEH4OH
回答ありがとうございます。
戦争のルール内であれば、最も戦勝国に損害を与えた将官としても、
それだけで、断罪はされづらいということですね。

481 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:23:44 ID:???
>>480
勝敗・損害は兵家の常ですからのう

482 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:27:06 ID:NrRpV1ea
国際法って相手が従わない場合どうするんですか。
たとえば、地雷を使わないと宣言している国は宣言していない国と
戦闘状態になった場合やっぱり使わないものですか。

483 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:28:24 ID:6hGfBM56
タイ海軍トンブリ級海防戦艦についての質問です。
Wikiのデータによると、排水量は駆逐艦並みで、重巡クラスの砲を
備えていますが、どうしてこのような艦を建造したのでしょうか?

特型駆逐艦の方が使い勝手がよさそうに思えるのですが。

484 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:32:32 ID:???
>>482
ある国際法があって、それを批准している国がその内容を履行しなかったとしても
周囲の国は非難はできますがそれ以上のことはできません。強制力が無いからね。

485 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:32:54 ID:???
>>483
そのwikiから飛べる「海防戦艦」の記事に、どういうフネかの説明がありますが、それでは不十分ですか?

486 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:33:29 ID:???
>>482
国際法云々は政治板の範疇じゃないかと思う
向こうであれば国際法の概念から教えてくれるだろうさ

>>483
重巡に対抗できる安価な戦闘艦
沿岸で防御するなら低速でも間に合う

という考えで建造された

487 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:34:47 ID:???
>>482
状況によるとしか言えません。
国際法なんて、よくも悪くも紳士協定以上のものじゃありませんので。

488 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:34:51 ID:???
>>482
向こうが従わなかった場合「どっちがそう出てくるなら、こっちも徹底的にやるかんね」という大義名分が立つ。

489 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:35:36 ID:???
>>482
基本的に紳士協定だから、戦争中は,メディアを通じて批判して
勝てば懲罰を与えられるけど、まけると、形だけの裁判で形だけの
刑を宣告されて終わりとか。ただ、自軍の軍規にも明確に違反する場合は
国際法ではなく、軍規によって処罰される。


490 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:37:41 ID:???
>>482
例えば…
WW2時日本はジュネーブ条約を署名してたのですが批准はしてなかった
訳ですが、アメリカの問い合わせに対しては準じた扱いをする旨を返答
していますね。
まあケースバイケースなんでしょうけど

そろそろ緑が出てくる悪寒


491 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:37:46 ID:ieoEl3A8
弓足軽の持っていた弓とはどのようなものなのか教えてください

492 :霞ヶ浦の住人:2007/05/06(日) 22:41:31 ID:TkqaLnx2
「462 96式艦攻しか乗せてない鳳翔で」

私はてっきり 96艦戦も載せていると思っていました。
インターネットや本で確認しようとしましたが、できません。
そう仰るのなら、そうなのでしょう。

「最初っから、主力部隊を出してミッドウエーごと放棄されると困るというのが
GFの作戦構想に有るんですけど」。

要するに、弱いと見せかけて、誘い出す、おとり作戦だったというのですね?
 おとり役を、よりにもよって、虎の子の空母機同部隊、4隻にさせたのですか? 
それで、おとりが全滅! 私みたいな常人には考え付かない奇抜な作戦計画ですね!

下記はウィキペディアのミッドウェー海戦です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6


493 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:42:05 ID:???
>>491
時代劇で弓矢を売ってる人が持ってるような長弓です。

494 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:42:14 ID:???
>>492
議論は派生議論スレで

もしくはミッドウェー専門スレで

495 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:42:56 ID:???
>>492
ここは質問スレです。議論がなさりたいのなら派生に行って下さい。

496 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:45:52 ID:???
>>491

弓足軽は足軽とはいえ弓に特化した部隊、それなりの装備はしていたでしょう。
いわゆる「重藤の弓」ののようなものではないかと。

あと質問者はsageていただきたく。IDでますので。

497 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:46:17 ID:ieoEl3A8
>>493
つまり、特別な弓じゃないということですか

498 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:51:36 ID:fObloRO6
伏龍は、爆弾の竿を長くして潜水服を装甲化したら、爆風を防げて生還できる兵器になったんでしょうか?

499 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:52:58 ID:???
>>492
学研の日本の航空母艦パーフェクトガイド、データノート、
月別海軍外線部隊飛行機定数に昭和17年6月1日付の
鳳翔の搭載機では5月まであった95式艦戦をはずしてます。

500 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:54:36 ID:???
>>498
まず無理です。爆圧に耐えられるくらいの装甲ってそれだと、特殊潜航艇になります。

501 :483:2007/05/06(日) 22:56:13 ID:d5hpZFKL
>>486
どうもありがとう

502 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:56:53 ID:???
まあ爆発時の水圧に耐えても横転したら苛性ソーダが逆流して肺が焼けるし…

503 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:57:27 ID:???
>>498

爆弾の竿を長くすると取り回しがしずらくなる。
潜水服を装甲化すると重量が増加して動くこともままならなくなる。

ある程度の機動性を確保しなきゃならない兵器で上記は致命傷かと。
といってもそもそも特攻兵器に合理性もなにもあったもんじゃないか。

504 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:59:46 ID:???
 確立で言うととても低いと思うのですが、地上目標を狙って発射された砲弾が、たま
たまその弾道上を飛行していた航空機に当たってしまった事例はあるのでしょうか。

505 :482:2007/05/06(日) 23:00:01 ID:???
回答ありがとうございます。
国際法の続きは政治板で聞いてみます。

506 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:03:40 ID:???
>>947
ある意味、木と竹の合成弓は特殊な弓なのですよ。
無論上級武士が使用するような装飾性こそありませんが、足軽の弓でも
合成弓を使うようになったという事は弓作り技術の地方への伝播なしには語れません。
また百姓が自製して狩猟に使うような弓は竹のみの張り合わせ、丸木の弓が戦国期でも健在でした。

507 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:22:38 ID:???
軍事板常見問題からきました。ロシア関係での質問ですが、
・ポスト・プーチンは誰が有力でしょうか?
・ロシア人の教育水準は低いんですか?
・今後のロシア経済はどうなりますか?
・エリチンはどんな評価されますか?

508 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:25:19 ID:???
>>507
軍事板での無いようじゃないな

FAQの話題は向こうの掲示板で

509 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:26:37 ID:???
>>507
軍事板の範疇ではないので、該当する板かFAQの掲示板でお願いします。

510 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:27:12 ID:???
>>507
ここで聞くなら「大統領が変わりますが現在のこれこれこういう軍事政策は転換されるでしょうか?」と聞け。
純粋な政治の質問は政治板で。

511 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:27:41 ID:???
>>507
IDを。

まず軍事板常見問題を読んで、
回答集のどの部分で疑問を持ってここに来たのか説明してくれ。
あと、基本的にここは軍板なもので、極端に政治よりの質問には回答が付かないと思うよ。

512 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:33:57 ID:???
軍板とは関係ないならリンク外せよ

513 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:34:13 ID:???
>>507
政治、経済、人物に関する質問は範疇外です
それぞれ該当するところでお願いします

514 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:36:26 ID:???
>>512
次スレからは、スレ立て人の裁量に任されることになっています。

515 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:38:03 ID:ro5pZDhu
>>284 前スレ397

次からはスレタイとテンプレ読んでね。

えとねいい加減スレ違いだけど(スレ違い多いスレだが)
憲法学は日本では現実との整合性は現実が憲法(理想)にあわせるべきという考え方。
そのこと自体はあまり不思議ではない。
多分東大のえらい教授が八月革命論争あたりで勝利した頃からずっとそう。(適当)
神戸大の浦辺教授なんて転向したと批判されてるくらい。

優秀な頭脳を持っているんだから法学のペースに早く慣れると法学の面白さもまたわかると思うよ。

516 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:39:33 ID:aBUWclsd
馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

馬鹿保守を論破してやる!! 来るなら来いウヨども!! 論破してやる!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50


517 :名無し軍曹@携帯:2007/05/06(日) 23:39:46 ID:???
すみません、またしても規制に巻き込まれましたm(__)m
どなたかまとめお願いします。

518 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:40:44 ID:???
>>512
訳が判らん理論だ

現実にFAQ以外のまとめサイトが無いので掲載せざる終えない
それが嫌ならお前が中立的なまとめサイトを創れ

519 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:44:10 ID:???
軍曹殿もDIONだったのね・・・・。

520 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:46:10 ID:q9GDBpHn
戦闘そのものがよくわかりません
教えてください
@まず進行はどのように行われるのでしょうか?
A軍事行動はどれくらいの規模で行われるもでしょうか?
Bまた兵站はどのように行われるのでしょうか?
C会戦はどのようにして起こるのですか?

521 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:50:03 ID:???
>>520
すまん、それだと、1〜4すべての答えが、
ケースバイケースとしか答えられない。
小説でいいから、戦記もの、(関ヶ原など)を
よんで質問を絞ってくれ。

522 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:50:06 ID:???
んなこと数行で答えられるか!

523 :520:2007/05/06(日) 23:51:59 ID:q9GDBpHn
すいません
すべて近世のヨーロッパ(極めて平地)という事でお願いします

524 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:52:58 ID:???
>>520
@時と場合による
A数人の潜入か1億国家総動員まで
B補給戦と言う本に詳しい
  基本は上級部隊の補給段列に下級部隊が取りに行く
C互いが互いを殲滅しようと決戦を意図した場合

525 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:55:53 ID:???
>>523
学研の戦略戦術兵器辞典B ヨーロッパ近代編を読まれるといいのでは。

526 :520:2007/05/06(日) 23:57:43 ID:q9GDBpHn
>>524
Cについて
それはお互いが強力な部隊を最前線に置いておいて
にらみ合いをしたあげくどちらかが攻撃

大会戦ということですか?

527 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 23:59:48 ID:???
>>526
まぁそんなかんじ。
大規模な会戦を見るときはどちらが先に攻撃したかはあまり重要ではないですな。

528 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:01:31 ID:???
そんな、50年以上もにらみ合ってたところだってあるのに、何バカなことをほざいているのかね?

529 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:01:37 ID:???
「戦争論」の一読をオススメする

530 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:02:06 ID:???
まあ、適当に人口減らしてくれるなら、それはそれで知ったことではないが。

531 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:03:14 ID:zXLnnEc/
戦闘で死んだ人の扱いはどうするんですか。
捨て置くんですか。
戦車の乗組員が死んだら邪魔だったりしませんか。

532 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:03:33 ID:???
>>529
小林先生の本ですね
全くすばらしいです(棒読み)

533 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:05:22 ID:???
>>528
近代の補給が確立された軍隊とそれ以前の軍隊では異なるよ

>>531
可能であれば後送する
無理そうであれば放置して後続部隊にまかせる

>戦車の乗組員が死んだら邪魔だったりしませんか。
回収し肉が拾えそうに無かったら水をぶっ掛けて洗浄する

534 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:05:43 ID:???
>>531
余裕があれば戦場から本国へ送ります。
そんな余裕が無い場合は現地で埋葬。可能であれば戦後掘り返して本国へ。

535 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:06:10 ID:???
>>532
皮肉か冗談か知らんが、もし皮肉だったらもっと勉強しろ


冗談だったらマジレススマソ

536 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:06:56 ID:???
>>533
>回収し肉が拾えそうに無かったら水をぶっ掛けて洗浄する
あー、箸で拾い集めるとかじゃないのか。ちょっと安心した。

537 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:07:28 ID:???
>>535
ぉぃぉぃw
戦争論と言われて小林某を最初に思いつくような奴は軍板にはいないだろう?


いないよな?
そうだよな?
いないと言ってください

538 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:09:08 ID:???
>>536
米軍ではそうやると聞いた
そんで可能なら戦車を修復して送り出す訳なんだけど・・・

乗ってる人の気分は良くはないだろうねぇ

539 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:10:26 ID:???
>>538
嘘かまことか確認したわけでは無いが…

ソ連の戦車は掃除用の水抜き穴が底にあるらしい

540 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:10:32 ID:???
>>532
クラウゼヴィッツのほうだろw

541 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:12:11 ID:UJoxg8bv
今自衛隊のFX候補になってるF-15ってどんな戦闘機なんですか?
例えばF-15KやF-22と比べた場合、性能的にはどうなんでしょうか?

542 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:12:28 ID:???
>>537
俺は、戦争漫画と聞いて最初に連想するのは小林某先生です

543 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:12:31 ID:???
>>538
まじか。APFSDSで打ち抜かれた戦車のなかなんてグチャグチャだろうに。
弔ってやらないと行けないから理解は出来るけど、激しく鬱な作業だな…

544 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:12:52 ID:???
>>520
ナポレオン〜普仏戦争あたりで1〜4を網羅しているといったら
戦争論がいいかもなぁ(途中で眠くなる可能性も高いがw)


戦争論と聞いて小林某を最初に想像した者は腕立て50回

545 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:13:37 ID:???
>>504 爆弾なら結構ある。

546 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:13:51 ID:???
>>537
ぐぐってみると
戦争論 クラウゼヴィッツ の検索結果 約 55,100
戦争論 小林 の検索結果 約 126,000 件

まあ、悪貨は良貨を駆逐するってことさ

547 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:15:49 ID:ISafIEJx
>>469>>479 サンクス
へぇ、休戦だったんだ。なんとなく休戦と第2次の敗戦が同じように見える。
両方とも賠償金払ったから

548 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:17:19 ID:???
てゆーかね、いつまでも助言に頼るようなヘボは弟子じゃないから破門

549 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:20:47 ID:???
>>541
今のところ詳細は不明だが、
F-15KやF-15SGに近いものになることが予想される。
もしかしたら、日本向けに何かオプションが付くかもね。

550 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:22:31 ID:???
>504
スターリングラードだかシタデレ作戦かで
重砲の弾道上をたまたま飛んでたソ連機が撃墜されたことがある、ってのを
なんかの本で読んだ希ガス。
詳しくは識者を待て。

551 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:23:04 ID:???
>>514
んなこたぁ無い。勝手に決めないように。

552 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:28:24 ID:/40nqAEF
俺、ニュース速報でF−22の話題関連の話題をみていたんすけど
FSX計画という物が80年代前半に計画されていたとききました。
国産のいわば日の丸戦闘機でワクテカする代物だったという話が
雨の横槍でつぶれたとききましたが、売国奴は誰ですか?
中曽根ですか? それともブサオクの仕業ですか?
22以外に日本がゼロ戦の後継機つくっていざ対米従属属国状態なんか
とうでもない俺やるぜみたいなことはないんすか?
なんかすっげームカツクんで説明してほしいっす!

553 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:29:22 ID:???
>>551
昨夜、派生議論スレで結論が出ましたから

554 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:32:09 ID:???
ランチェスターの法則くらいは知っておいた方が良いですよ?

555 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:33:16 ID:???
>>553
現状維持、もしくは注釈をつけるという方向でね

556 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:33:48 ID:???
ちょうど良いから、神聖ローマ潰して古代ローマに戻しますか。

557 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:34:05 ID:???
>>552
とりあえず牛乳飲んで寝れ

それから学校の勉強をしろ

558 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:35:08 ID:???
>>552
政治の世界の話をしても今の君には理解できないだろう


明日は学校だぞ、早く寝れ

559 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:36:31 ID:???
>>552
ちなみになんか勘違いしてるようだが
「FSX」ってのは「次期戦闘機候補」のことだ。
もし決定すればまた次の「FSX」計画がでてくる。


560 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:37:43 ID:???
秦帝国=古代ローマ>>>>>神聖ローマ

561 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:37:49 ID:???
>>552
自動車業界です。なだれのような大量輸出でアメリカの自動車業界が
やばくなり議会経由で日本政府に圧力をかけた結果、対米赤字を減らす
手段としてイージス艦の導入、FSXの共同開発になりました。

562 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:38:34 ID:???
>>552
特に特定の誰かが悪かったからFSX計画を潰されたわけではない。

当時の日米の力関係から言ったら、アメリカが「カラスは白いだろ?」
と言ったら日本は「はいカラスは白いですね」と言わなきゃならない。
せいぜい「あ、いや・・・日本には・・・黒いカラスもいますが・・・
国際的に見ると珍しいですよねきっと」と言い返せる程度。

冷戦の絶頂期でソビエトの脅威が極大だった状況なので、アメリカに
頼らないとソビエトに対抗できない日本には選択肢や自由権はない。

それと、冷静に考えると当時の国産技術力で世界レベルの戦闘機が
作れたかには激しく疑問がある。
F-16改良のF-2が開発に時間と金が掛かった割にはペイしがたい機体に
なってしまったのは悔やまれるが、全部国産開発しても満足のいくものに
なった可能性はとても低い。


563 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:39:05 ID:???
>>552
はずかしいテンションだな。
う せ ろ 初 心 者

564 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:39:53 ID:???
>>562
開発前のスタディで

エンジン以外は防衛庁(当時)の要求性能を満たせる機体を開発可能
^^^^^^^^^^^^^
という業界側の返答あり。

565 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:40:27 ID:???
>>552
航空業界はやる気満々だったものの、エンジンの製造には今ひとつ不安があり、
エンジンだけはアメリカから買うか、とかいう話が出てきているうちに、
>561の人が言っている対米赤字云々の話も紛れ込んで、共同開発になりました。

566 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:42:06 ID:???
>>531
戦場に死体が転がってると、冬ならともかく夏だと蝿や鼠の大発生を招き、伝染病の原因になりかねないので可能な限り収容する。
敵の死体は穴掘ってそのまま埋める。
味方の死体は認識票などで身元を確認の上、埋めた場所を記録して仮埋葬または祖国に送り返す。
なお現代の近代的な軍隊(特にアメリカ軍)は、危険を冒しても自軍の兵士の遺体は回収し本国に送り返す。

第一次大戦の頃の一会戦で万単位の死者の出た時などは、休戦して敵味方が一緒に死体を回収する場合もあった。
それでも間に合わず、戦場に腐った死体が転がってたり、死体を埋めた穴が砲撃で掘り返されてひどいことになったりしたらしいが。


567 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:42:29 ID:???
エンジンのない戦闘機はただの豚

568 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:49:33 ID:???
豚は食えるが戦闘機は煮ても焼いても食えないぞ

569 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:55:18 ID:???
どうも官民合同で進める「日の丸」を冠した新規開発ってのは
パッとしない結果に終わることが多い気がする

例:日の丸OS、日の丸旅客機、日の丸戦闘機



570 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:08:17 ID:w014LmDe
F-22ってどうやって撃墜するの?

571 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:08:57 ID:???
ミサイル、乃至銃弾で。

572 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:12:01 ID:???
F-15とF-16の挟み撃ちで撃墜できたお

573 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:13:15 ID:UJoxg8bv
竹ヤリ

574 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:31:30 ID:dHo8sb/1
wikipediaのこちらの「概要」の項内なんですが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B8%E9%80%8F%E6%88%A6%E8%A1%93#.E6.A6.82.E8.A6.81
「機動兵力」というのは具体的にどういった兵なのでしょうか?

575 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:36:01 ID:???
>>574
ぶっちゃけて言えば「戦略移動能力」に優れた部隊。

戦場から戦場へ、あるいは敵の虚を付く方向へ移動しての奇襲など。
A地点からB地点への移動に要する時間が特に短い、それだけの訓練と装備を備えた兵力のこと。

戦場においても素早い立ち回りが可能な部隊が多いが、それは戦略移動能力が優れているのを転用しているのであって、
「機動兵力」の定義とはやや異なる。

576 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:44:05 ID:???
>>574
具体的には、WW1当時の機動兵力、つまり騎兵などを指す。

このWikiの説明では、実際にWW1中に塹壕に対してとられた戦術を説明して、機動兵力の使用は無い・・・
と書かれてる事に注意。

577 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:49:14 ID:???
>>504 砲兵と、航空機による近接航空支援を併用する場合、そのようにならないように空域や攻撃時刻で
持ってきちんと分離する。また支援火力の調整として一箇所でまとめて最終的な判断を下すようにして、
そのような事態を防ぐ。
 いずれでも地上の友軍前線の位置の確認、敵目標の確認が必要とされる。また交戦規定に遵守しているか
の判断も要請する者、承認する者などが留意するし、さらには法務将校が戦闘情報を集約する場にいて
助言することもある。

 当たった事例があるかは知りませぬ。

578 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:54:41 ID:???
>>574 ドイツの場合は今現在で機動兵力というと意識する機甲戦力、戦車部隊の整備が遅れていた。
また、いずれにせよ、塹壕戦では持続的に大量の砲弾を敵陣と中間地帯に撃ち込むので、砲弾穴だらけの
地形で機動を発揮して突破を拡大できるような戦力は無かった。
 かりにあったとしても、守護神たる砲兵の射程を越えては前進することができず、砲兵の前進速度は
遅々としていた。

579 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:55:46 ID:???
>>504
たしか『流血の夏』にカレリアでシュトルモヴィクが
自軍の重砲で空中で吹き飛ぶのをフィンランドのパイロットが
目撃した記述があります


580 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:58:43 ID:???
ちなみに突撃隊は敵機銃座を潰すために歩兵砲を引っ張っていったと思うのだけど
違うのかなぁ。小銃と手榴弾のみじゃなかったと思っていたのだけど。

581 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 01:59:04 ID:Mr/5chdY
アメリカ国内には民間人が2億丁の拳銃を持っているとニュースでやってました
もしアメリカで内戦、または他国による占領が起きたらどうなるでしょう?

582 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:03:23 ID:???
>>581
スレ違い、創作板へ。
ここじゃ、どうにかなるでしょうとしか回答できません。

583 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:09:27 ID:???
>>581
ここは未来を予測したり、仮定の内容を検証するスレではありません。

584 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:17:49 ID:5SshPWP0

自衛隊の対艦誘導弾ってどんな敵に使うんですか

不審船などの価値の低そうな敵にもっていか何発あるのですか
敵が日本に侵攻している間せっせと製造いて追いつくのですか

あと地上目標を攻撃する能力はありますか


ソフトターゲットの場合と反撃がある場合で

585 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:22:39 ID:???
>>584
まずまともな日本語を書き込め。

586 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:23:43 ID:???
>>584
日本上陸を企図する仮想敵国の侵攻艦船に向かって撃つ。
不審船は海上保安庁の管轄。
何発あるのかは防衛機密。一般には知られていないけど「じゅうぶん」ある、と言われている。
少なくとも仮想敵が日本上陸を諦める程度にはあるらしいですよ。


地上目標へ撃っても多分当たりません。


587 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:23:53 ID:???
>>584
対艦誘導弾って言っても自衛隊だけでも数種類あるのだが・・・

基本的には高価値・高脅威度目標を狙う
小型舟艇も狙う事は可能だろうが普通は艦砲か爆弾を使う

>不審船などの価値の低そうな敵にもっていか何発あるのですか
海上自衛隊ではハープーンを400発かそこいら保有していた筈
つまり活動できる護衛艦の腹を満腹にして余りある程度は溜め込んでる

>敵が日本に侵攻している間せっせと製造いて追いつくのですか
そんな時間ある訳無いだろ

>あと地上目標を攻撃する能力はありますか
無い

ただしASM-2の発展型として計画はある

588 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:31:09 ID:???
>>580
Nahkampf-Batterien という歩兵砲部隊がいて突撃隊を緊密に支援していたとのこと。
また、擲弾発射機、火炎放射器、軽機関銃、迫撃砲などを組み合わせている。

589 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 02:33:36 ID:???
>>584 本来の使い方ではないが、艦船同様の大きさで沿岸にあり、海からの経路上に障害物が無い場合は
攻撃することが可能。

 イランイラク戦争でタンカーを対艦ミサイルでイラン、イラク両国が攻撃していたとき沿岸国のクウェートには
逸れ弾が飛来することがあり、沖合いにレーダー反射をわざとして惹き付けるデフレクターを立てて
対抗策としていた。

590 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:01:19 ID:???
EXPLOSION SHAKES KUWAIT CITY MALL, OFFICIALS SUSPECT MISSILE
http://www.pbs.org/newshour/updates/kuwait_03-28-03.html

>>584 またイラク戦争中にはイラクは対艦巡航誘導弾をクウェートに向けて撃っている。
このニュースはそのうちの一つが着弾した可能性を示している。

591 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:24:50 ID:/gbPJ2qg
89式などのガス圧利用式の小銃は
反動を受け止めずに(反動を逃がして)撃つと
給弾不良が起きやすくなるものなのでしょうか。

それと折りたたみ式銃床の89式小銃は
銃床を折りたたんだまま射撃することを想定されているのでしょうか。

592 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:36:17 ID:???
常見問題の戦車の砲弾関連で
「貫通力の向上はAPFSDSの原理上ほとんどない.これはAPFSDS弾の独特な侵徹プロセスの特性によるもの」
とありましたが、砲の口径を大きくすることで、APFDS弾にメリットってあるんですか?

593 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:38:01 ID:???
APFDS弾ではなくてAPFSDS弾でした。

594 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:45:12 ID:???
>>592
質問者はIDを出すように。

APFSDS弾には砲口の直径と弾芯の直径(+弾芯の長さ)+装薬の威力と
弾芯の重さに「これがベスト」という関連性があるので、威力(貫通力)を
大きくするにはやはり砲口口径を大きくする必要がある。

仮に120mm砲用の弾芯をそのまま使って105mm砲用のAPFSDS弾を作っても、
ベストな貫通力が出せない(むしろ105mm砲用よりも貫通力が落ちる)。

APFSDS弾は120mm砲で長砲身化しても貫通力があまり上がらなかったり
して、最大の威力を効率的に発揮するには砲身の長さや装薬量にかなり
タイトなものが存在し、設計はかなり難しい。

595 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2007/05/07(月) 03:50:45 ID:???
>>591
反動利用ではないので、遊底の慣性不足等の要員で作動不良を起こす事はありません

また折り畳んだ状態でも射撃は可能ですが、銃床を延ばした状態でないと狙った所に当たりません
銃床を展開する余裕が無い場合には時間稼ぎの牽制で弾幕を張るくらいの意味はありますが、それだけです。

596 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:53:16 ID:???
>>594
ドイツの7.92mm対戦車弾みたいに、105mm砲用や機関砲用の
APFSDS弾芯を120mm砲用の装薬で撃つってのは駄目なのか?

威力上がりそうだけど。

597 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 03:56:51 ID:/gbPJ2qg
他板で反動を受け止めないと給弾不良が起きやすくなる
と言っていた人がいたのですが、そんなことはないんですね。
どもども。

598 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:01:16 ID:UJoxg8bv
もし韓国と日本が戦争になるとしたら、
どちらが有利なんでしょうか?
また、その場合米軍はどちらにつくんでしょうか?


599 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:04:37 ID:fCS5oAMd
>>594
回答ありがとうございます。

>APFSDS弾は120mm砲で長砲身化しても貫通力があまり上がらなかったり
して、最大の威力を効率的に発揮するには砲身の長さや装薬量にかなり
タイトなものが存在し、設計はかなり難しい。

ということは、現在各国が行っている威力の増加は、単純な長砲身化がメイン
ではなくて、弾体のL/D比や装薬の性能も含めたバランスを理想のものへ近づけている
ということでしょうか?

600 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:16:19 ID:???
>>598
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません.

601 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:20:05 ID:???
>>599
とりあえず今の問題は「翼安定式である以上普通の砲弾よりも遠距離
命中精度が落ちる」こと、砲弾と装甲の流体化現象を設計段階でどれだけ
正確に捉えるか、ということであるようだ。

ただ問題として、「現実にここまでの貫通力が戦車砲に要るのか?」という
問題がある。

もちろん研究は常にしておいた方がいいわけだが、”西側”で言うなら現在
ラインメタルの120mm砲で貫通できない”敵”ってどんなんだろう、という
問題が。

もちろん「M1がレオパルトUと撃ち合う事など絶対にない」とは言えない訳
だが、かつてのスターリンやケニヒスティーガーのように
「撃っても撃っても砲弾を跳ね返して平然としている」
なんて目標があるんだろうか・・・と。

現実問題としてはアメリカもロシアも「至近距離で横や後ろから撃ってくる
携行対戦車兵器にどう対処するか」の方が緊急且つ切実な問題で、戦車砲弾や
それを想定した装甲の研究は滞っている感が。


602 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 04:31:10 ID:fCS5oAMd
>>601
確かに火葬戦記でもあるまいし、日本でいえば中国やロシアの戦車がそこまでの
装甲をもっているかと言えば・・・
それならリソースを他に割り振ったほうが効率いいですね。

ありがとうございました。

603 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:13:42 ID:jfosh+qW
軍事とはあまり関係が無いかもしれませんが、質問させてください。

よく西部劇の映画などで、カウボーイが拳銃のトリガーガード部分を利用して
指で銃をクルクル回してカッコつけていますが、あの動作に名称はあるのでしょうか?


604 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:15:47 ID:5SshPWP0
>>603 ガンスピン

605 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:24:55 ID:jfosh+qW
>>604
ありがとうございます。
意外とそのまんまの名前だったんですね


606 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:33:47 ID:???
                                      ィ
                                  //
                                 / ./
                               , イ  /
          /\                    イ     ./
       /|  \     _ ___ -‐─ ' ´       /
        | |    >、 ィ ´   ヽヽ              /
        | l      > 、   レ!─ 、       / /
        | ∨        >'´::.::. :   ヽ    / /
        |  V        /::.::.::.::.::.: :   }   /._ /
        |  /V      {::.::.::.::.::.::.::. : .ノ|  O/ ヽ
        | /  ∨      ヽ __ , ィ´,ノ /./ ::.l
        | |   ヽ          | 「 ̄ ./ .l : ::.|
       |.|    \  _ ===‐┘、 ./ ./{ :.::./
.         l.|__ -‐  ̄ .// ヽ \/ヽ  `' 、//ヽノ
.        |/ ── 、//、  ヘ /、 ヽ_ 7./
      .__└ ´ ̄ ̄.ヽ/ \  V  ヽ_ /_//
ヽ、__/_ ` '  、   ヽ、  ヽ、    ∠//  影山、俺と一緒にパンピーに堕ちよう
  `ヽ、   ィ= 、_` 、  ` 、 `' 、._/ //
  ィ ─ヽ´ヽヽ ̄/  ̄`' 、  `/ ̄ .ヽ//
/     |   \/、        ` ' 、   `
  ィ===l    \ ヽ        `ヽ

607 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:39:11 ID:???
んじゃ、ザクセンの教会に栄転ね。

608 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 07:43:51 ID:???
おお、聖戦士エンキドよ、負けてしまうとは情けない。

609 :574:2007/05/07(月) 07:56:27 ID:???
>>575-578
ありがとうございました。


610 :軍版初心者:2007/05/07(月) 08:34:04 ID:???
質問します。正直な処、日本が十年以内に戦争する(巻き込まれる)可能性はあるのですが?。
今の政府なら戦争前に『全面降伏』の予感がするし‥‥国民が(軍事音痴なマスコミの影響で)パニックを起こして戦争どころではなくなる可能性が高いと思うのですが‥‥どうか教えて下さい。

611 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 08:43:01 ID:???
>>610
可能性ならゼロじゃないだろう。
カナダ軍がアメリカに侵攻可能性だってゼロじゃないだろうし。

612 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 08:46:24 ID:???
>>610
可能性は低いが、ゼロではない。
粛々と適切な軍備と外交政策を維持すれば、戦争の可能性は下がる。
自衛隊を解体したり、北朝鮮あたりを不用意に追いつめたりすれば、可能性は高まる。
努力無くして平和無し。あたりまえの努力を継続することが大事。

国民も政治家もバカだらけに見えるが、財界人や官僚はシビア。
全面降伏すれは奴等が困る。
現在の軍事力バランスであれば、他国からの大規模侵攻は成功しない。
だから全面降伏はありえない。安心汁。

613 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 08:51:06 ID:???
可能性の話で言えば、明日、ガミラスから遊星爆弾が撃ち込まれる可能性だってゼロではない

614 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 08:54:08 ID:YgcKsxst
M3グリースガンについて質問です

このサブマシンガンは1942年に制式採用されたようですが
この銃がうつっている戦中の記録写真を観たことがほとんど
ありません。(私が知らないだけかもしれません)

調べたところwikiの写真(1944年ロリアン)の写真しか見つけられませんでした。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Battle_of_Brittany_-_Lorient_01.jpg

あまり配備されなかったのでしょうか?

615 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 08:55:33 ID:???
戦車兵関連の画像を調べるがいいと思うよ

616 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:03:53 ID:822QeYJ6
海外に、富士総合火力演習の様な総合的な軍事演習(展示演習)の様なものを行うイベントはあるんでしょうか
その中でも有名なのがあれば教えて下さい。



617 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:04:14 ID:LpB4hxPg
攻撃ヘリが地上攻撃機に比べて優れている点は何ですか?

618 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:05:51 ID:???
>610
可能性はある
まあ小惑星の落下で人類が滅亡する可能性だってゼロじゃないですからね
戦争に巻き込まれる可能性だってあるでしょう

なぜ全面降伏すると思うのかが不思議だな
アメリカ以外の国が攻めてきた場合、日本は防衛しきることができます。
防衛戦争をしたほうが降伏よりもはるかにメリットが大きいのになぜ全面降伏しなければならないのですか?

619 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:09:33 ID:RkyTJjZH
ポツダム会談に出席してるスターリンの写真も影武者なんでしょうか?

620 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:19:10 ID:???
>>617
地上攻撃機って何?

621 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:20:34 ID:???
>>617
滞空スピードが自在に調整できるので、(被弾の危険性を無視すれば)攻撃がやりやすい。
同じ理由で、歩兵や地上部隊と連動した攻撃や支援が行いやすい。

機体コストが低い。
ジェット戦闘機に比べれば、整備も簡単でだし着地地点も制限が少ないので、(短期間なら)
簡素な補給・整備体制で運用が可能。

622 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 09:24:34 ID:???
デメリットも書いとくか。

回転翼機は固定翼機に比べて積載可能な重量が少ない。

最高・巡航速度が固定翼機より圧倒的に遅い。

上に関連して、燃費が悪いので航続距離が短い。

623 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 10:38:19 ID:SOfL9P6b
国連軍の英語表記はUnited Nations Forcesでいいのですか?

624 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 10:52:23 ID:???
>>623
Yes,
ただし国連に常設軍は存在しないので United Nations **** Forces となる。

United Nations Peacekeeping Forces
United Nations Interim Forces

などなど。

625 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 11:23:03 ID:???
>>619
戦後体制を決める重要な交渉の場に影武者を送り込んでなんかメリットある?

626 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:13:05 ID:WFeZ2S44
質問します
興亜院政務部資料の盧溝橋事件に関わるコミンテルン指令ってありますけど、
あれって資料としてはどの程度信用できるものなのでしょうか?
あと、その資料が作られた経緯等も分かれば教えて下さい

627 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:16:25 ID:/40nqAEF
http://www.chosunonline.com/article/20070506000011
中国・海南島は韓国人向け「買春天国」


記事の中で気になる描写がありますが。これは事実ですか?

しかしこれが後になって問題となることもある。ホテル側がカメラで
廊下の様子を撮影しているからだ。数年前、ある日本人外交官が
カラオケで知り合った女性と遊んでいた様子がカメラで撮影され、
中国政府による脅迫の手段として利用されたことがある。そ
のためこの外交官は遺書を残して自殺した。韓国の企業経営者
たちも中国投資初期に中国側の接待により脱線し、後でその
テープにより脅迫された事例が幾つもあるという。

事実ならハニートラップマジやべえ。
ちなみに外交官って誰っスか?

628 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:23:03 ID:???
>>627 国鉄出身で中国領事館で電信官を務めていたとされる方が縊死を遂げたと
される事件が昨年盛んに報道されていました。おそらくこの方だと思います。

ちなみにハニートラップ自体は古典的な手法です。使うのは中国に限りません。


629 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:24:33 ID:???
2004年に上海総領事館の事務官が自殺した事件のことかな?
名前とかは明らかになってないね、46歳で既婚者だったらしいけど。

630 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:26:41 ID:hUW34JRo
627>
板違い。軍事の話でないので国際情勢板、ハン板、風俗板の好きなところへ行け


631 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:27:47 ID:???
極東とか東亜あたりならともかくハングルは違うんじゃない?w

632 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:29:07 ID:???
>>630 軍事諜報板という歴史がありますから暗号関係、諜報関係は一応軍事板でやれるとは思います。
中国関係の政治問題化した事件なので軍事板では扱いにくいことは確かですが。

633 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:30:16 ID:m+yp5XjQ
すいません。答えなど無いかもしれませんが、もし、アメリカがこの世界に無ければ今より世界は平和だったんですかね?無秩序でえらいことになっていたのかなー?

634 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:32:52 ID:???
想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません


SF的思考実験としてはおもしろいかもしらんけど、
明確な回答なんて誰も出せんよ

635 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:35:58 ID:???
>>633
モスクワが世界の首都になっていたんでないの。
平和っちゃたしかに平和だ。

636 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:37:22 ID:m+yp5XjQ
そうですね。アメリカがやってる事に助けられてる人もいるのならイラクもあながち間違いでもないのかなっと。

637 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:39:56 ID:???
>>633
アメリカが台頭せずとも、別の国が台頭し何らかの国際秩序が形成されていただろう。

638 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:40:44 ID:???
>>633 
13植民地が英国本国軍に敗北して独立失敗の場合
大英帝国が底意地の悪い世界の警官を勤めてたんじゃないでしょうか。
インド独立がもう少し遅れるか、流血の度合いが大きくなっていたかもしれません。

フランス革命へのアメリカ独立革命の影響とか、フランス、英国の中南米、南米植民地の独立に
アフリカ大陸への進出などにも関わってきますからともかく今の通りの世界ではないことは
確かだと思います。

少なくともジョージ=ワシントンの名前を冠した空母が太平洋を闊歩する日々は来なかったでしょうね。

639 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:43:40 ID:???
仮想戦記をやりたいのなら、よそのスレで

640 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:43:48 ID:???
>>636 イラク戦争で周辺情勢が好転した国はたぶん無いと思いますよ。

米国の軍事力の不在、あるいは空洞化による状況の不安定化は非常に大きなリスクです。
さらにいえば、中東の流動化は中東の全ての国家に大きな影響を与えています。
見える範囲でいえば、これまでパレスチナ難民を多数抱えてきたヨルダンにさらにイラク難民が
押し寄せていたりします。

641 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:44:39 ID:???
>>633
■○創作関連質問&相談スレ 24
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178442595/

ちなみにどちらかというと、こちらのスレのほうがそういう質問を扱う場所になってますので
是非おいでくだされ。

642 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:48:49 ID:???
>>637
それがソ連なら、素晴らしい労働者の楽園だったでしょうね。

643 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:50:17 ID:m+yp5XjQ
みなさんありがとうごさいます。アメリカは何かと叩かれるので実は貢献してる度合いの方が高いのでは?と思いレスした。創作スレの方にいってきます。

644 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 12:56:50 ID:???
安倍ちゃんは戦争する気満々に見えるけどなぁ
>>610は何で「今の政府なら戦争前に『全面降伏』の予感がするし」なんて思ったんだろ?

645 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:00:58 ID:???
>>644
その表現はヤバいだろw<戦争する気満々

646 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:06:42 ID:???
>>644
「任期中に必ず憲法改正」なんていってるから、日本以外の国のメディアは
みんな安倍を「好戦主義者」なんて呼んでる
実際、安倍政権はほぼ20年ぶりに軍拡路線をとろうとしてるから、他国からは
「戦争する気満々」と見られても仕方ないさ
まぁ安倍の「敵」が北朝鮮だけだと思われてるから、脅威は感じないだろうけどねぇ


647 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:10:55 ID:???
憲法改正っていったって別に
「国際的な対立の解消のために積極的に軍事力を行使する」とかになるわけじゃなくて、
せいぜい「自衛のために必要な戦力のみ保持」みたいなことを明記するだけだろ。

648 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:14:30 ID:???
みなさま、わかってるとは思いますが
政治のことは政治板で、雑談は雑談スレで

649 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:15:09 ID:???
>>646
どの辺が軍拡だって?
せめて防衛予算が増額したときにその台詞を吐いてくれ・・・orz

650 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:20:02 ID:???
>>649
防衛だけ特別に減らされてるわけじゃないんだから仕方ない。金がないんだよ。

651 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:22:19 ID:???
>>650
そういう実状で、しかも総予算に対する防衛関係予算の比率の推移を見ても、
客観的に軍拡と判断できるような材料は何一つない。

だいたい、一応予算総額は増えてるのに防衛予算は減ってる現状のどこが軍拡だと?

652 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:39:52 ID:???
みなさま、わかってるとは思いますが
政治のことは政治板で、雑談は雑談スレで

653 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:46:38 ID:???
>>651
MD関連、それもPAC3だけで総額3兆円
F-22、できるものなら100機調達で1兆5000億円
いくらかかるかだれもわからん新型イージスの日米共同開発

今の予算は手付け金打っただけみたいなもんさ
こんだけやって軍拡路線と見えないなら頭の配線を修理すべきさ

654 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 13:57:21 ID:???
>>653
それが何年間の計画かも考えような(F-22×100機なんて疑わしいにもほどがあるが)。
それにその分で防衛予算が増額されるんなら軍拡といえるけど。

相対的な能力バランスを維持するための努力を軍拡と(意図的に)混同するべからず。

655 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:01:54 ID:???
中国と軍事的に対抗するのが嫌なら天皇を日本国王に冊封してもらうしかないな。

656 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:03:01 ID:???
クソ虫共には言うだけ無駄かもしれんが、
政治のことは政治板で、雑談は雑談スレで

657 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:06:55 ID:w014LmDe
戦わずに投降するのは卑怯ですか?
助かりたいからという意味じゃなく、戦略戦術として。

658 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:09:15 ID:???
>>657
基本的に「やむなし」とされる場合でなければ卑怯というか処罰の対象になり得る。
てんで好き勝手に降伏されては、軍の組織が崩壊してしまうから。

ゆえに「どういう場合なら降伏しても良いか」は徹底的に教育される。

659 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:09:35 ID:???
>>657
卑怯か卑怯でないのかを決める絶対的な基準はありません。

660 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 14:44:00 ID:w014LmDe
ありがとう。

661 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:25:18 ID:???
>>626
全く信用できない。

そりゃ当時共産主義は「国家の敵」なんだから、何か弾圧する
理由になるなら全力を挙げて証拠をでっち上げるさね。

前スレにそれについてのトピックがあるから前スレを検索してみそ。

662 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:29:09 ID:RkyTJjZH
なんで軍艦の司令部って艦橋に置くんですか?
巨砲時代から今まで、もっとも弾丸が命中しやすいような気がしますが…
司令部が吹き飛んだらや指揮が取れないのでは?

663 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:32:25 ID:???
>>662
外が良く見えないところに置いたら的確な指揮ができないじゃないか。

664 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:33:04 ID:???
「視る」ことが最良の情報収集手段だから。
だからより遠くまで見通せるよう、高い艦橋が造られる。
この傾向は電子兵装が=レーダーが発達するまでは変わらないよ。

あと少々誤解してるけど、砲戦時は司令塔という施設の中で指揮を取る。
この司令塔は主砲塔と同等か、あるいはそれ以上の重防御が施されている。

後部には副司令部になる施設も予備に用意されてるし、
そもそも軍艦の艦橋ってのは決して占有面積大きくない。
君の主観ほど命中しやすいわけじゃないんだよ。

665 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:36:49 ID:???
>>662
ド級艦以降なら、司令塔は艦のどこよりもブ厚い装甲で守られている。
現代艦なら、艦上構造物内ではなく、船体内にCICを設けている。

666 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:46:26 ID:???
>>662
ブリッジするのは操船指示です
戦闘指揮は別のところでしますよ

667 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 15:55:58 ID:???
>>662
周りが見えないと指揮のしようがない。

もっとも戦艦の場合、司令官クラスは戦闘中は艦橋の根元にある
「司令塔」と呼ばれる分厚い装甲に囲まれた中に篭る。
ここは戦艦の中でも最も装甲が厚い部分の一つ。

ただしやはり周りがよく見えなくなるので、ここに入ることを
嫌がる人もいた。
かの東郷平八郎は「危ないですから司令塔に入ってください」という部下の言を
「あそこは周りがよく見えんから嫌じゃ」と退けて、断片飛び交う露天艦橋で
戦闘指揮を執った。
でも東郷平八郎は全く無傷で、司令塔の方が直撃弾を食らってしまったという
オチが。

第2次大戦から現在ではCIC(戦闘指揮所)というものが作られ、これは大概
船体の中にあり艦橋部にはない。

668 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:06:15 ID:???
もしかして、司令部艦橋の事を言ってるのかな>622
いわゆる「アドミラル・ブリッジ」なら現代の米空母なんかだとアイランド上に有るよ。

理由は広くて状況を把握し易いから。

669 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:08:39 ID:???
フランスの大統領がサルコジなら
中国に最新鋭兵器売りまくりですか?

670 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:09:50 ID:???
>>669
その時は90式をアルジェリアとセルビアに売ってやりましょう。

671 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:34:56 ID:cue70Yv4
7.62mmの弾丸と6.8mmSPCではどっちの方が有効射程距離やマンストッピングパワーがありますか?

672 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:37:16 ID:???
フランスの大統領がサルコジなら
核実験しますか?

673 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:44:19 ID:???
フランスの大統領がサルコジなら
不法移民大虐殺ですか?

674 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 16:46:01 ID:???
うざい

675 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:20:20 ID:w014LmDe
昔の人って誰でも花嫁人形作れたの?
あんな精巧なものを。

676 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:20:58 ID:OnSwZJdV
昔は盾が重かったため移動時は従者が盾持ちとして随行してたと聞きましたが、
現代の機動隊が持つような盾にも盾持ちというポジションは何らかの形で存在するのでしょうか?

677 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:24:40 ID:???
フッド撃沈やソロモン海戦とか、司令官が直撃団で全滅したために
大敗したケースも多いよね、案外。

678 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:25:11 ID:???
まったく、最近の若い奴は古代ローマ言語がフレンチだったことも知らないから困る。

679 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:26:07 ID:???
>>676
いない。だから毎日盾持って走ってる。

680 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:30:46 ID:???
キーパーの場合、ガードベント以外にも、ストライクベントカードも追加した方が良いと思うよ。
ゴールから出現するようにすれば良いわけだし。
まあ、無しのチームもありそうだが。

681 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:35:48 ID:WFeZ2S44
>>661
ありがとうございました

682 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:35:53 ID:Mr/5chdY
スレ違いですがお願いします
これからレンタルビデオに行きます
そこでナチス(特に親衛隊)が最高にかっこよく描かれてる映画とかありませんか?

683 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:41:18 ID:???
>>682
それは映画の質問なので別のところで訊いて下さい。

684 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:42:09 ID:???
>>682
スレ違いだが・・・

「バルジ大作戦」

これに勝る物は無い

685 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:43:09 ID:???
>>682
「シンドラーのリスト」でも観とけ。

686 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:46:47 ID:???
>>682 民族の祭典 レニ=リーフェンシュタール



687 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 17:48:47 ID:???
>>682
鬼戦車T-34

688 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:01:20 ID:jcolnj/Y
戦車のFCSの面白い話しがあったら聞かせてください

689 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:02:02 ID:???
>>688
ここは質問スレなので、戦車の話は戦車専門スレへ。

690 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:05:10 ID:???
どういう方面の「面白い」かがわからんと、どのスレで聞かれても答えようがないじゃないか

691 :名無し三等兵 :2007/05/07(月) 18:09:44 ID:???
戦車なら対戦車ライフルのスレでもいいよ?

692 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:10:49 ID:???
                                  ,,,,,,,,,,,,,,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 [,|,,,★,,|]  < ゲルマンスキーには負けないよ
                                ( ・∀・)    \____________
                               __|= = = =|___
                         __==ニ二 ∩~ ̄ ̄ヽ \_
  _______                    /Ζ~~7  |   ☆    |  | ]--
(()) )) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄))|    |      |   ||
 ~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ√_\__________丿 √~7 ̄~|~ ̄~|
                   __())/~ ̄===   / | \Г ̄ ̄ ̄ ̄|丿--丿--丿
                / ̄ ̄/__|---~ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄Z ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                (三三(――――――(三三( ̄() ̄ ̄ ̄() ̄ ̄()~7\
                |====ヽ々     々 |====|__ __ __ _ _ _ |()|
                 V===7ヽ______V===ヽ ヽ ヽ|  ヽ  ヽ  ヽ ヽヽ /
                  V===ゝ丿 丿 丿 丿丿V===ヽ丿 丿 丿 丿 丿 丿/
                             YSー2


693 :名無し三等兵 :2007/05/07(月) 18:13:10 ID:???
∧_∧
( ´∀`)|====|         L\
つ|つ|==========((((((((((((()=
|||==========((((((((((((()=
|_)__) ||((    ||
|____||_____||_________



694 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:28:41 ID:???
>>688
90式とかの最近の戦車はFCSの発達でほぼ照準は自動化されてる。

じゃあ操作方法さえ知ってれば誰が撃っても当たるのか・・・と言えば
さにあらず。
砲にも戦車にも個別の”クセ”があって、それはFCSではフォローできないので、
やはりベテランが扱うのと新人が扱うのでは全然命中率が違う。

むしろ、カンと経験による補正をせずに撃つ(全部FCSに任せる)方が、
”正確すぎて”当たらないのだとか。

なのでベテランは自分が一度乗った戦車を手放したがらないし、別の戦車に
乗ることも嫌がるそうだ。

695 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:36:55 ID:???
光ファイバー有線誘導式ミサイルを実際に配備しているのは、
日本だけだと聞いたのですが、わざわざ光ファイバーで有線誘導する
ことの利点は何でしょうか?
素人考えだとお金が結構かかりそうな気がするのですが・・・

696 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:37:21 ID:???
ポリフェムとか有りますけど

697 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:38:41 ID:???
>>695
光回線と一緒
大容量の情報の伝達速度が速い

あと、光ファイバー自体はそんなに高くない

698 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:38:46 ID:gDuWM4/F
ホーネットの主翼前縁は上からみて凹んだ形になってますけど
これってどういう意味があるんでしょ?
こんな主翼の機体って他にありますか?

699 :695:2007/05/07(月) 18:39:15 ID:???
>>696
失礼しました。
対戦車ミサイル?の話です。

700 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:40:21 ID:???
>695
ノイズに強い

701 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:44:26 ID:???
>>695
有線誘導の利点?光ファイバーの利点?

有線誘導は電波妨害が原理的に効かないし、
誘導も人間の目(最良のセンサー)で行うことができる。戦果確認もより確実。
あと、ファイバーは金属線に比べて軽いんじゃなかったかな?自信がないけど。

702 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:46:56 ID:???
金属資源の節約になる>光ファイバー

703 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:53:00 ID:???
                                      ィ
                                  //
                                 /;;;/
                               , イ;;;;;;;;/
          /\                    イ;;;;;;;;;;;;;;/
       /|;;;;;;;\     _ ___ -‐─ ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        |;;|;;;;;;;;;;;;;>、 ィ ´;;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        |;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> 、;;;;;;;;;;;レ!─ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/
        |;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´     ゚ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/
        |;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        };;;;;;;;;;;/;;;_;/
        |;;;;;;/V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{       ノ|;;;;;O/゚ヽ
        |;;/  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ __ , ィ´,ノ;;;/;/  l
        |;|   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 「 ̄;;;;/;;;l    |
       |;|    \;;;;;;;;;;;;===‐┘、;;;;/;;;/{  /
.         l;|__ -‐  ̄ .// ヽ \/ヽ  `' 、//ヽノ
.        |/ ── 、//、  ヘ /、 ヽ_ 7;/
      .__└ ´ ̄ ̄.ヽ/ \  V  ヽ_ /_//
ヽ、__/_ ` '  、   ヽ、  ヽ、    ∠//  なあ、どうせだからパンチング有りにしないか?
  `ヽ、   ィ= 、_` 、  ` 、 `' 、._/ //
  ィ ─ヽ´ヽヽ ̄/  ̄`' 、  `/ ̄ .ヽ//
/     |   \/、        ` ' 、   `
  ィ===l    \ ヽ        `ヽ
        パンチホッパー

704 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 18:54:48 ID:???
ライダージャンプ!

705 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 19:33:16 ID:???
>>698
まずホーネットではホンダのバイクとかもひっかかるので「ホーネット 戦闘機」でぐぐってみる。
そうするとwikiの説明が出てくるのでそれを読んでみる。
主翼に関する文章にある言葉が出てくるので試しにそれをぐぐってみる。
出てきたページを読んでみる。

たったこれだけの作業で君の疑問は解消できる。

706 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2007/05/07(月) 19:36:29 ID:???
>>671 有効射程、阻止威力共に
7.62mmNATO>6.8mmSPC>5.56mmのヒエラルキーが成立します

とかく6.8mmは中途半端な威力、という評価ですが、実際はそこを目指して造られた弾薬なのです
採用に当たっての問題点が正にそこで、大規模な投資んじ見合う効果が見込めないところが欠点らしい欠点ですね

弾薬単体の性能そのものは、英国のインディビジュアルウエポン(L85の前身)や
三八式実包等が目指した口径と阻止威力、そして射程が高次にバランスした理想的とも言える弾薬ですが、
米国のゴリ押しによる7.62mmNATOおよびSS109の普及した現状においては、
米国を始め各国共に経済的、兵站的な事由により導入は困難となっています。


707 :名無し工兵:2007/05/07(月) 19:38:13 ID:???
ようやく書きこむ時間が出来たので、遅くないましたが、前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

83 名無し三等兵 sage 2007/05/05(土) 20:34:00 ID:???
>>42
> これについては早晩、予算圧迫要因のMDの開発と調達中止が決まるので、
>自然に回復すると思われる
初耳、そうなの?

260 名無し三等兵 2007/05/06(日) 08:39:05 ID:WKobK6yg
オーストリアのコブラ特殊部隊は、トルーパーという液体噴射機を配備してますが、
あれは一体何を吹き付けているのですか?

375 名無し三等兵 2007/05/06(日) 15:48:40 ID:yV1zWSoS
第一次世界大戦時に日本が金剛を派遣できたか?
というような可能性について論じた文献など教えていただけますか。

616 名無し三等兵 2007/05/07(月) 09:03:53 ID:822QeYJ6
海外に、富士総合火力演習の様な総合的な軍事演習(展示演習)の様なものを行うイベントはあるんでしょうか
その中でも有名なのがあれば教えて下さい。

671 名無し三等兵 2007/05/07(月) 16:34:56 ID:cue70Yv4
7.62mmの弾丸と6.8mmSPCではどっちの方が有効射程距離やマンストッピングパワーがありますか?

708 :名無し工兵:2007/05/07(月) 19:40:42 ID:???
>>706
すいません、リロードしてませんでした。

709 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 19:41:13 ID:???
>>698
F/A-18は前縁にそんな部分あったっけ?
フラップ下がってそう見えてるだけじゃなくて?

710 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 19:45:09 ID:???
>>707の83
MDは今のところ中止される見通しはない。

711 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:18:42 ID:???
大統領選のあともMDが生き残ったら奇跡だと思うな

712 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:24:36 ID:E1xBTOSs
米軍特殊部隊では任務の際に部隊章などのパッチをつけないと聞きました。
一方で星条旗のパッチをベルクロでつけるという話も聞きました。

米軍特殊部隊は普通星条旗のパッチをベルクロでつける以外には階級章も特技章もつけないのでしょうか?

713 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:26:05 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Jtp7HjK0JIc

>>695 イスラエルにも光ファイバーを経由して誘導する対戦車ミサイルがあります。
スパイクといいます(1,2、3と分けられていますが)。
また米国にもEFOG-Mというのがありました。部隊での試験運用まで行ったんだけどその後音沙汰無し。

そいとポリフェムは一応、対装甲車両も考えているはず。

714 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:26:26 ID:???
>>712
任務による。
正規の任務や、他部隊との連動での作戦じゃ付けたりするし、非正規だったり目立ちたくない
任務では、軍服どころか民間人みたいな格好して作戦も行うし。

715 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:26:49 ID:VXGehUFG
>>698
凹んだ、というのがよくわかんないけどドッグツースのことかなぁ

716 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:33:07 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=pJWxcI5sFW4

>>712 良く分からないけど、この動画をみてるとその手がかりが得られるかもしれません。

717 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:49:37 ID:+1rg1WNv
質問します。

日本軍の赤紙は”徴兵”礼状じゃなくて”召集”令状なんですよね?
そのずっと前に男性は20歳になったら徴兵検査をして訓練して
そのあとは予備役かなんかの扱いで一般生活に戻り自宅待機ということで、
戦争など有事の際は自宅待機が取り消されて召集がかかるという風に解釈
していいのでしょうか?

昔聞いたのですが、アメリカ軍みたいに2年前線勤務をすれば除隊とかあったのでしょうか?
あとどこかの国の軍隊で徴兵検査を拒否すると遺産相続できないとか、年金を受け取れないとか
学校に入学できなかったり、就職できないとか日本軍ではそういうペナルティがあったのでしょうか?

718 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:52:39 ID:???
>>717
日本は戦前も戦後も国民皆兵制度じゃないよ
何か勘違いしてるだろ
徴兵制度の具体的内容はFAQに書いてあるから
まずそれ読んで

719 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 20:54:23 ID:???
徴兵検査を拒否したら、本人は刑務所行きだし
家族は日本に住んでいられなくなるし

戦前の日本は、民主国家じゃないよ。

720 :淫乱テディベア:2007/05/07(月) 20:59:51 ID:ehJ1TSNz
質問です、日本に配備されるF22ラプターは極東の安全にどのように作用するでしょうか?

721 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:01:14 ID:???
>>720
ハンドル名噴いた

722 :淫乱オブ女医トイ:2007/05/07(月) 21:03:00 ID:???
>>720
ワレニ向カウ敵機ナシ

723 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:04:27 ID:???
>>720
別にどうにもならん。日本に戦争する気はないし、日本と戦争をする気の国もない。

724 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:04:45 ID:???
>>720
これまでと比べて、特に何かが変わるというわけでも。
新しい戦闘機を配置してみた。この地域を米としても重視していて、
何かあったら対応できる能力を持ってますよ〜ぐらいの意味かな。

725 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:06:01 ID:???
>>720の人気に爆笑


726 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:09:04 ID:???
>>723
となりのノムちゃんがやる気満々なのですが。
中国もオリンピック明けにはどうなることやら。

727 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:15:28 ID:???
酋長に巡航ミサイルぶちかましてやっかw

728 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:19:27 ID:y5AcEui/
WW1の時の戦闘機同士の対決は石を投げたりしてたりしてたの?

729 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:20:30 ID:???
>>720
アメリカ軍のf22もうすぐ帰るし、日本が買得たとしてもまだ先だよ。

730 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:21:11 ID:???
>>728
石を落としてたのは爆撃。飛行機は拳銃で撃ってました。

731 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:21:35 ID:???
>>728
最初はレンガとかを投げあったりしていたのでイエス。
次第に、拳銃→機関銃→爆弾と言った感じでエスカレートしていった。

732 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:22:23 ID:???
>>726
もしそう見えるなら、それはキミがまだまだ軍事のことをわかっていないということ。

733 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:24:06 ID:???
アメリカ軍の戦闘機の名前でF-15等のF-○○って付いてるけど
ちゃんとF-1〜F-35?まで作ってるんですか?

734 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:25:42 ID:???
>>733
その前にF-111までずっとあったわけで

735 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:26:16 ID:???
>>733

「こんな質問を思いつくのは自分が初めて」
とか思ってるんだろうか。

736 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:30:19 ID:???
ちなみにF-24からF-34、そしてF-36からF-46までは今のところ存在してない
早いもん勝ちだぞ

737 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:30:28 ID:???
>>734
そんなに種類あるのか・・・

>>735
すまない、自分なりに調べたつもりだったけが
調べたり無かったようだ、不愉快にさせてごめんね。

738 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:30:40 ID:???
>>734
まあ シューティングスターまではPだったがな

739 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:31:47 ID:???
あ、邪神を忘れてとった(^。^)

740 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:31:56 ID:piQ+IBd7
ごめん本気で知りたいんだが

対戦中の
F4U
F4F
F6F
とかと
F14
F15
F22ってのは一続き?

741 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:33:35 ID:???
P-47以降、大戦後にFに改称してる


742 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:34:43 ID:???
>>740
ファントムを抜いてるのはわざと?

743 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:35:12 ID:???
>>740
海軍はF
陸軍航空隊はP

戦後は統一してF

744 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:38:56 ID:???
>>733 http://home.att.net/~jbaugher1/Fdesig.html

とりあえずこの頁に書かれています。
North American F-1 Fury
McDonnell F-2 Banshee
McDonnell F-3 Demon
McDonnell F-4 Phantom II
Northrop F-5 Freedom Fighter
Douglas F-6 Skyray
Convair F-7 Sea-Dart
Vought F-8 Crusader
Grumman F-9 Cougar
Douglas F-10 Skyknight
Grumman F-11 Tiger
Lockheed YF-12A
F-13
Grumman F-14 Tomcat
McDonnell-Douglas F-15 Eagle
General Dynamics F-16
Northrop YF-17A
McDonnell-Douglas F/A-18 Hornet
F-19
Northrop F-20 Tigershark
Israel Aircraft Industries F21
Lockheed/Boeing/GeneralDynamics YF-22A Raptor
Northrop YF-23A

13と19は欠番。19についてはステルス機に当てられているという噂があったけどF-117だということが
今では判明しています。

745 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:39:50 ID:???
>>740
いっぺん欠番はあるものの100番台まで進んでガラガラポンされた

746 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:40:40 ID:???
米海軍の場合、1961年までは会社ごとに連番
だからF4Fはグラマン社製の四番目の戦闘機、F4Uはシコルスキ社製の4番目の戦闘機、ってこと
62年からは三軍共通命名システムに以降して、空海軍関係なく、ほぼ開発順に番号が与えられている

747 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:41:29 ID:???
>>740
第二次大戦まで戦闘機を陸軍(航空隊)ではPursuiter(追撃機)と呼び、その頭文字のP-○○という機種番号をつけていた。
海軍はFighterで、番号のあとのアルファベットはメーカーを示す。
それが戦後海軍も空軍もFighterで統一された。
陸軍にもF-という機種番号はあったが、こちらは写真偵察機のこと。

あと戦闘機に限らず機種番号は開発段階でつけられるので、実際には採用されなかったものも存在する。
そのため番号が飛んだりしている。


748 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:43:20 ID:???
>>740 続いていないのです。昔は海軍航空隊と陸軍航空隊がそれぞれ別々にありました。
海軍の戦闘機はF−○△ と呼ばれ、陸軍の戦闘機はP−■▲ というように呼ばれていた。
戦後になって戦闘機は全てFで呼ぶことになり、陸軍航空隊は空軍として独立しました。

その後、四軍で別々に呼称を決めるのをよして全部で共通の呼称を割り振るようにしようという
ことになって改められました。
だから、F-○×には100を越えてしまった時代のと(例えばF-104とか)、その後1からまたつけていった
系列のものがあります。ということで

一続きではないのです。制度は変遷があってそのときに振り直しもしていますし。

749 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:43:31 ID:???
>>741-746 thx

750 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:44:12 ID:???
>>744
途中がぜんぜん飛んでるがなw

751 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:45:01 ID:???
どーでもいいことだがトム猫は戦前の命名システムで行くとF14Fになる
もちろん偶然ではなく、狙ったことだそうな

752 :霞ヶ浦の住人:2007/05/07(月) 21:48:04 ID:4okVLiC0
「717 自宅待機が取り消されて召集がかかるという風に解釈
していいのでしょうか?」

そうです。在郷軍人と呼ばれました。予備役の軍人は、元軍人ではありません。軍人なのです。従って軍服の着用も認められていました。

「アメリカ軍みたいに2年前線勤務をすれば除隊とかあったのでしょうか?」

陸軍で2年、海軍で3年勤務すれば、除隊できるはずでした。
ところが、日中戦争が長引くと、除隊日に即召集という形が常態化しました。

「日本軍ではそういうペナルティがあったのでしょうか?」

入営拒否が、犯罪です。従って、学校とか就職とかのレベルの問題ではありません


753 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:48:53 ID:???
>>748
海軍機にハイフンはいらん
イージーミスだが、そんな些細な部分がレスの信頼性を損ねていく

754 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:52:49 ID:???
>>740
ちなみに80年代初頭頃には米軍が開発中のステルス戦闘機はF-19という番号だという噂がまことしやかに囁かれ、軍事雑誌や模型メーカーがそれっぽい想像図や模型を発表していた。
ところがふたを開けたらF-117で、想像されていたのとは似ても似つかない代物だった。
結局F-19は欠番のままで、番号の話や想像図は米軍が意図的に流した欺瞞情報だったなんていう真偽不明な噂もある。

755 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 21:58:06 ID:9ZTkhj6O
http://www.youtube.com/watch?v=0WkYvdRdweA

軍事板の皆様。おはつでございます。この動画に出てくる星条旗をあしらった飛行機について
モデルとなる機体は何かを教えてくださいませ。

756 :名無し募集中。。。:2007/05/07(月) 22:01:37 ID:hj5dzOaq
おいおい、当時広く世界に流布した「F-19の想像図」は航空ジャーナルだか航空ファンだかに掲載された牧野氏(故人)の作なんだぜ
ま、10年ぐらいの間に少しずつ変形してったけど、原型の著作権は間違いなく日本製だ
後退角45゚のF-117も日本発だったしな

757 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:06:36 ID:???
ソ連のF-19想像図なんてのもある
みんなアメリカに釣られすぎだ

758 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:11:23 ID:gDuWM4/F
>>705
ごめんなさい、よくわかりません。
どの語をキーワードにすればいいのでしょうか?

http://weapons-free.masdf.com/air/usa/pic/fa18ef4.jpg
この画像で主翼の前の部分がなんか連続してないですよね?
これってなんなんだろ?と思ったのです。

759 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:25:11 ID:2Vvk0WSO
>>755
ヘリコプターはアメリカ軍が広く使用しているUH-60、
ティルトローター機(お腹に箱みたいなのついてるやつ)はMV-22(たぶん)
普通の飛行機型のはちょっと似たような形の飛行機が思いつきません。
いろいろ混ざったオリジナルでは。

まあ上の2機も、人形劇風にかなりデフォルメしてありますね。

760 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:29:29 ID:???
>>755
戦闘機型は、主翼から前コックピットの辺りがデルタダートに似ているかなと

761 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:30:03 ID:???
>>756
それは誰?

762 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:31:13 ID:???
>>758
写真のは前縁スラット

763 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:33:07 ID:???
>>758
>>705が指しているのは主翼から機首のほうに伸びているヒレ状構造のストレーキ

764 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:33:36 ID:???
>>758
それは違うがF-15の水平尾翼のようなのはドッグツースと呼ばれる

765 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 22:35:26 ID:???
>>764
自己レス

758の写真はスパホっぽいから実際ドッグツースでOKだわ

766 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:04:24 ID:w014LmDe
塹壕って無敵なの?

767 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:04:57 ID:???
>>766
動けない。

768 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:07:38 ID:???
>>761
牧野英雄
飛行機関係では戦後最高のイラストレーターで評論家(たぶん)
みんなが盲信する英語資料の矛盾を遠慮なく暴く痛快な作風が持ち味だった
合掌

769 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:08:46 ID:???
>>766
あくまで被害を減らすためのもので無敵じゃございません
直撃を受けたらどうしようもないです

770 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:09:23 ID:gDuWM4/F
Dog tooth.

翼の前縁につけられる、犬歯状の切り欠き。
渦流を発生させて失速を防ぐ効果がある。


ぐぐったらこんなのが出てきました。
わざと主翼の前縁を凹ませて渦を作ってるわけですね。
いろいろ教えてくれてありがとうございました。

771 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:10:06 ID:Vr3EsQtZ
狙撃手って一日に何発撃つ練習するのって質問したものですが
回答が約60発と帰ってきたのですが、一発撃つといくらくらい費用かかるのかな?
60発だと何万円分?

772 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:10:22 ID:???
>>766
塹壕上でM1戦車にてDDRを踊られたイラク軍の兵士は
生き埋めになりましたが。

773 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:10:48 ID:???
ホーネットの主翼の可動部は46%、主翼前縁フラップと後縁のフラップとドループ・エンロン
で自動空戦フラップになっているとか。

774 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:11:00 ID:a75eOeVY
たまにテレビですっかり年とった旧日本兵が出てくることがありますが、みんな当時
下級と言ってはなんですが一兵卒的な人ばっかりなんですけど
もっと当時将官級とかエライ方々で現場で指揮を執っていた人たちはどうしちゃったんですか?
寿命で死んじゃったんですか?それとも責任を感じてメディアに対して沈黙を守っているんですか?

変わって瑞鶴はゆっくり沈没したので小澤長官は冷静に脱出したと思いますが、大鳳のときは艦が
爆発したんですよね?長官も天高く放り出され、海面に容赦なく叩きつけられたと思うのですが、
大鳳沈没時の小澤長官のケガの程度はどうだったのか、知っていましたらお願いします。

775 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:11:26 ID:???
>>768
牧野光雄なら知ってるんだがその人は初めて聞いたわ

776 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:11:52 ID:???
>>771
それは、知りたい軍隊の弾の納入価格を調べて自分で計算してください。
ちなみに、レバノンあたりだと、キャベツより安いそうだよ>ライフル弾

777 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:13:17 ID:VSZcn5hE
関東大震災で震災前の軍服などがほとんど消失したために、今現在手に入りにくいと聞いたのですが
本当ですか?
本当だとして、それはなぜでしょうか。

778 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:13:46 ID:2Vvk0WSO
>>774
前段

だいたい死んじゃいました。
昭和30年代ものだと将官を交えた回顧座談会など雑誌に載っていることもあります。
責任を感じて沈黙を守った方もいます。

779 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:13:55 ID:/igQv71o
軍オタになるにはどうすればいいですか?

780 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:14:41 ID:???
>>779
適当に軍板の興味あるスレを見ておけばいいと思います
あとwikipediaでも

781 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:14:42 ID:???
>>779
さぁ
なろうとしてなるもんじゃないから

782 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:15:26 ID:???
右だ左だ核武装だと大騒ぎしている一部の人をにやにや生暖かい目で見られるようになるまで勉強すればいい。

783 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:16:10 ID:???
>>774
すでに将官の方はみなさん、鬼籍に入ってます。
現在だと当時、中佐クラスの方が100歳前後なので、
まずこのあたりが最高階級者じゃないかと。

それと、大鳳が爆発したのは船体のほうですので、
艦橋にいた小澤提督は無傷で退艦してます。

784 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:16:25 ID:???
>>779
スレ違い
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172810222/

785 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:16:52 ID:CphTnalA
胃400に搭載されてた晴嵐についてですが
カタパルト発進ではなく、普通にクレーンで下して水上発進にしなかったのはなんででしょう?
水上発進のほうが、もっと兵装を積めそうな気がするのですが、気のせいでしょうか?
カタパルトが無ければ、胃400の構造ももっとシンプルに出来そうですし。

786 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:17:06 ID:???
>>774
佐官なら終戦時にはたいてい四十代、若くても三十代で、将官ならもっと歳をくっている。
で今年は終戦から62年経ってるわけだが。

昭和30〜40年代くらいまでの「丸」とかなら、当時存命だった佐官や将官の回想録や座談会なんかが結構載ってた。

787 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:17:23 ID:???
軍事関連に興味があるなら軍オタなんて尊称もしくは蔑称なんか
気にせず好きにしたらえーねん。

788 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:19:07 ID:???
>>777
嘘です。知り合いで、明治時代の近衛兵の制服
持ってる人がいますけど。

789 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:19:38 ID:???
>>785
伊400の基本コンセプトは晴嵐による奇襲。
クレーンがあるから水上発進もできるが時間かかるし実戦では使えない。
ついでにいうと水上発進だからって兵装が増えるわけでもない。


790 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:19:56 ID:???
尉官なら学徒動員の人がいるかもしれんな

791 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:20:50 ID:???
>>785
それだと時間がかかる。浮上、展開、暖気、発進をいかに敵前ですばやく
実施する事が求められるからです。

792 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:20:56 ID:VSZcn5hE
>>788
手に入りにくいという意味なんですけど
全部なくなったとは言ってません
自分が聞いた話じゃ、予備や保管してた物が、倉庫が燃えてなくなったと聞いたんですけど。

793 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:23:30 ID:QehxFg/I
>>771
狙撃の練習は撃てばいいと言うものではないので、
マッチグレードの弾薬を使用します。
7.62mm、ミル仕様でマッチグレードの弾は、
一箱20発で20ドルとかそんな感じ。
60発だと7200円ぐらいですか。

794 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:26:26 ID:???
>>792
明治38年以降は原則同じ物ですけど。
それ以前のものはそこで処分したんだろ。

795 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:26:41 ID:???
>>792

東京近辺の倉庫に保管されてた軍服なんて、全体のほんの一部だ

796 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:27:04 ID:???
>>774
昨年に知人の父上でサイパンの生き残りの方が亡くなられたけど、大正十何年生だったのかな?
詳しく聞いてないですが、ともかく、徴兵年齢に達して何年も経っていなかった計算になりますね。
(ー人ー)なむー。

797 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:29:26 ID:???
>>777
>>792
多分それさ、被服廠跡を被服廠が燃えたと勘違いした馬鹿が言ったんじゃねぇの
そもそも被服廠は保管庫じゃねえけど

798 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:31:49 ID:???
>>777
795補足、そもそも被災地周辺の軍事施設だって、倉庫が焼失するような被害を受けたところはない
もしストックの古い軍服が焼けたとしても、全体から見れば取るに足りない数

799 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:32:12 ID:???
被服廠「跡地」だもんなアレ

800 :774:2007/05/07(月) 23:32:52 ID:???
みなさんありがとうございました。
やはり将官ともなれば当時でも年齢的にずいぶんいってるでしょうから、今なら120歳とか、
つまり御存命の方はほぼ皆無ということですね

大鳳は艦橋まで爆発したわけではなかったんですね。小澤長官は無事退艦できた。無念だったでしょうけど。
重ね重ねみなさんありがとうございました。

801 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:34:27 ID:???
>>800
ほぼ皆無ではなく、将官は既に全員逝去されています。
まあ、戦時中の行方不明者で、遺骨が発見されていない人もいるにはいますが。

802 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:36:10 ID:5SshPWP0

民兵ってどういう人なのですか

正式な軍人じゃないのですか

803 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:37:08 ID:???
>>802
民兵という一つの単語で質問されても全くわからないのですが

804 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:37:44 ID:???
>>802
wikiくらい調べようよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E5%85%B5

805 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:39:19 ID:???
>>802
民間人で組織された兵の事。
ただ、予備役とか州兵もあるので、民兵の全てが正規兵ではないわけではない。

一般的には、そういう予備役等は除外して、ゲリラやアフリカの様な金で私兵になるような
民間兵を指す事が多い。

806 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:39:59 ID:ev+RVqRV
副座戦闘機は必ず2人乗って任務に従事するのですか?

807 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:43:22 ID:???
>>806
機種による。一人だけでもミッションがこなせるものもあるし、二人乗っていないと駄目なものもある。

808 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:47:46 ID:???
>>803-804
しーねしーね
ばーか

809 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:47:50 ID:???
>>800

デイサービスで開戦後に士官学校入って
航空士官特攻見送りつつ終戦時小尉って方がいらしたが、
終戦二十代なら90弱は硬いわけだな。

ちなみにMAX103ーMIN65で
戦争の話が通じるのは80こえてから
加速度的にへっていくわな。


810 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:51:26 ID:???
>>768
それ、牧英雄ではないのか?

811 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 23:51:44 ID:???
>>257
エンジンの背が高いことが原因のように言われるが実際にはM5軽戦車のように
エンジンデッキ部分だけ背を高くしたり、M18ヘルキャットのようにエンジン
の出力軸とプロペラシャフトの間にギヤボックスを介してプロペラシャフトを床
に這わせて車高を下げるアイデアも存在した。

アメリカでは30tクラスの戦車は変速装置など全ての操作が重くなることを
理解していたが当時まだパワーアシスト装置が開発されていなかったことから
操縦装置(ペダルやレバー)を長めにして、梃子の原理で操作を軽くしようと
考えた。
そのため、戦車兵を手足の長いノッポで構成した。他国はチビで力持ちを選ぶ
傾向があったのとは発想が異なる訳。
ノッポを入れる戦車は当然背が高くなる。そんだけの話。

またアメリカは戦車の背の高さに頓着せずに視界の良さを重視する傾向があった。
戦車長の操作する機関銃の火力を非常に重視しキューポラを銃塔にするレイアウト
を好んだことからもそれが伺える。(M3中戦車・試作のみだがM4・M26に採用
し、その後M48・M60でも採用している。)


812 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:04:00 ID:???
>>808
wikiへのリンクを紹介してくれた人まで罵倒するって、お前何様?

813 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:14:51 ID:MjRRL+80
日本は朝鮮民主主義人民共和国を国家承認していないんですよね!
大韓民国が朝鮮半島を統治する唯一の国家。

そこで、万が一日朝戦争という事態になれば、「存在しない」国家との開戦、終戦手続きはどうなるんですか?
日本政府は木や石を相手に戦っているということになっちゃうんですか?
それとも韓国と戦っていることになっちゃう!?

814 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:17:01 ID:???
その地域を実質的に支配している勢力との戦いで、
交渉もその勢力の代表者とやる、ということになります。

815 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:22:59 ID:???
>>813
そこらへんは、現実を見据えて対応する。

6ヶ国協議だって、5カ国と1つの朝鮮系組織協議なんて呼称しないし、小泉が平壌に行った
のだって、別に木や石を相手しに行ったわけじゃない。

816 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:24:19 ID:???
北朝鮮は交戦団体ということになる。
交戦団体もれっきとした戦時国際法の主体。

ついでにいうと、日本国自体が「交戦権放棄」しているので、むしろ自衛隊の方が身分があやふやかと。

817 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:29:49 ID:???
交戦権は放棄しても交戦権の責任はあったり

818 :813:2007/05/08(火) 00:47:40 ID:???
なるー、実質支配勢力。
戦時に於いては国家も交戦団体も「主体」として国際法上は同列に取り扱われるということですか、
戦争にかかる彼我政府間の事務手続きなどはその勢力の代表者と国家に準ずる形式で行えばいいわけですね、
これなら自衛官の名誉も守られる。
彼らが木や石と戦って死んだなんてどうしてくれようと思ってた。

いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます。

819 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 00:58:45 ID:QJvGEUSf
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6#.E5.BD.93.E7.9B.B4

この陸上基地の配備はこれで間違ってませんか

A(アルファ)配備=第1配備に該当
B(ブラボー)配備=第2配備に該当
C(チャーリー)配備=第3配備に該当

なんか先頭配備に該当するデルタ配備がこの上にあったはずだけど911テロの時
アメリカの基地がそんなかんじだったので

第1配備になっているとき食事や睡眠トイレで持ち場を離れることは無いのですか

緊張した配備が緩和されるのは一般的にどんな条件なのですか

820 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:05:00 ID:???
すみません。
軍事版F&Qの◆◆◆mixiの部は
どうやったら閲覧できるのですか?

821 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:06:51 ID:7SmBUDuL
衛生兵って意味無いよね?
医者だって医療道具持ちつつ戦えばいいんじゃね?

822 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:10:26 ID:???
きみは病院に看護婦は要らないと言うのか

823 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:10:51 ID:w2quODfh
>>821
医者の養成にかかるコストを考えると、弾の飛んでくる前線にはほいほい出せません

824 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:16:26 ID:???
>>821
傷病兵保護条約ってので戦闘行為は禁じられてますがな
とはいえ自衛は認められてて重武装化していく今日この頃ですが

825 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:16:47 ID:???
衛生兵がいる、というのがどれほどやる気につながるか
万一怪我しちゃっても、衛生兵に見てもらえるんだー

826 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 01:20:20 ID:???
>>821
まあ、一人で泥沼で死んでこい。
けして助けがこないと覚悟しつつ。

827 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 02:57:14 ID:???
衛生兵一人いれば銃弾喰らっても
6・1で全快できるしな!

828 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 04:13:09 ID:???
>>771 それは最低60発。

あとはマッチグレードの弾に掛かる費用を調べねばなりませぬ。マッチグレードというのはようするに
高品質、高精度の弾のことでございます。

829 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 04:14:21 ID:???
>>777 被服廠で火事が発生したのが大きいと思います。火炎旋風が生じて避難していた方が
沢山お亡くなりになりました。

830 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 04:18:31 ID:???
>>829 ごめん 跡地だったのね。勉強になりました。

831 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 04:22:52 ID:???
>>830
ちなみに両国の被服廠の跡地は今は国技館と江戸東京博物館になってる。
そして、どちらも大規模災害発生時の避難場所に指定されていたり。

わざとやってるわけなのではないだろうけど、知ってるとなんか性質の悪い
冗談としか思えん。

832 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 04:42:21 ID:???
>>821
君が
「どうせ死ぬんだから生きていても仕方がない」
式の単純思考の持ち主である事はわかった。

じゃあ救急車も救急隊員も不用って事だな?

833 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:07:32 ID:7SmBUDuL
べつに傷病兵をを見捨てろというわけじゃなくて、
衛生兵だと戦闘できないから、
医者を歩兵にして戦闘も救護もできるようにすればお得じゃないのって事。
どうせ赤十字しょってるかどうかの違いでしょ。

834 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:09:19 ID:???
医療担当は敵からも保護されるという建前を
自分から捨てる意味はどこに

835 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:21:14 ID:???
>>833
初心者スレ的には。赤十字をしょってる意味を調べろで,
終わりだな。あとは派生へいけ。

836 :671:2007/05/08(火) 07:24:43 ID:SEICos+n
三等自営業様、遅くなりましたがありがとうございます。

837 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 07:26:14 ID:???
わざわざ独立した兵科の衛生兵を歩兵に仕立て直してどないすんねん。
あと衛生兵は保護してやらないと目立つから真っ先に殺されまっせ。

838 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:04:11 ID:???
>>820
mixiに入会しる。俺もあっちは見れない。
あれは微妙だな・・・

839 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:05:07 ID:???
>>820
誰かにmixi招待して貰う事だな

840 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:30:37 ID:bP1Q/88v
>>833
衛生兵(医師を含む)は原則として武器を携帯できず、戦闘行動ができない。
これゆえ戦闘中も敵から意図的な攻撃を受けない(ジュネーブ条約調印国同士であれば)。

医者を攻撃用の兵隊にすると、上記に反するので衛生兵と見なされなくなり、普通に攻撃される。
既出だけど、医者は教育に金と時間がかかるから、消耗の可能性が大きいとこに回すのは全然得でない。
性質上、徒弟制に近い教育方法しか採れないから、補充するにしても数が簡単には増やせない。

結果として、敵から攻撃を受けにくい衛生兵がいなくなる結果、戦場での医療活動の効率が落ち、
短期間のうちに医者が払底し、兵士の士気はがた落ち、負傷者の蓄積で戦闘効率もがた落ち。

841 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:37:19 ID:???
つーか、医者は得がたい専門家だぞ。そんな貴重なスペシャリストを
歩兵になんかできるかよ。

842 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:42:46 ID:GHRT2UDm
>>833

ただでさえ貴重で養成に手間がかかる医官に戦闘教義までたたき込んでどうする。
しかもたかが数の知れている医官を歩兵に仕立てあげていったいどれほどの戦力の足しになる。
大きな組織というのは分業がきちんとなされるほどその能力を十全に発揮できるんだ。
消防のあかきゅうやPA連携のような部隊の運用ならともかく
きちんとした役割分担が予定されている戦闘職種と衛生職種をごちゃ混ぜにして運用しても
得がないどころか戦闘能力は落ちるな。

843 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 08:55:29 ID:???
>衛生兵だと戦闘できないから、
>医者を歩兵にして戦闘も救護もできるように

一番意味がわからんのが
どうせ保護規定をシカトするんだったら
医官じゃなくて衛生兵に戦闘と救護をやらせろって発想にならんのが不思議だ。

844 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:14:01 ID:o2IZHSyF
>>843

 自衛隊に限定すれば意味は分かる。医師法除外の適用がない以上、その場に医師がいなけ
れば注射も縫合もできんからな。救急救命士でも居ないよりはマシだが、素人の応急手当の
レベルを出ない。

845 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:42:54 ID:mW1MQLeu
自衛隊ってどれくらい強いんですか?
例えば韓国軍や中国軍、ロシア軍に比べたらどうなんでしょう?


846 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:43:27 ID:???
 各国の軍隊の優劣,個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく,いわゆる
 「最強論議」は無意味です.「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい.

847 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:50:28 ID:???
>>845
ヘボの集まりですよ。

848 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:52:44 ID:???
>>845
自分で情報を集めて判断してみろ。
多角的に各国の軍のデータを検証していけば、素人でもおぼろげながら輪郭は掴める。
何でも回答がすぐに得られると思うなよ。情報が欲しければまず自分で動け。

849 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:55:57 ID:???
もう、この際だから羊犯棄民は殲滅しておこうよ。

850 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:57:25 ID:???
サラディン戦車でロードローラーすると良いよ。
どんな建物でも死亡するから。

851 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 09:58:27 ID:???
土人に爆弾なんて高すぎてもったいないでござるよ。

852 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 10:03:44 ID:???
敗戦国を殲滅すれば、二度と戦争は起こらないでござるよ

853 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 10:26:41 ID:+v07nCvw
武器に射程で圧倒的に勝る槍が存在したのに刀剣も武器として発達出来たのはなぜですか?

854 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 10:29:32 ID:???
どうせ棄民の建築物なんて、芸術性の欠片もないから惜しくないでござるよ。

855 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 10:33:35 ID:???
>>853
常時携帯できる武器ですから。
現代で言えば拳銃のようなものです。

856 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 10:56:53 ID:???
>>853
ついでに言うと槍は接近戦に向きません。
また乱戦にも向きません。

857 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 11:00:35 ID:???
>>833

> 医者を歩兵にして戦闘も救護もできるようにすればお得じゃないのって事。
> どうせ赤十字しょってるかどうかの違いでしょ。

貴重な医者を歩兵にして使い潰すよりは
歩兵に簡単な救護と応急処置が出来るように教育した方がお得じゃね?


858 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 11:40:21 ID:QJvGEUSf
ttp://www.youtube.com/watch?v=tA5RJjIYSmo
突っ込みどころ満載名起動艦隊
航跡がながすぎるとか

空母の動画はどんなワードで検索するのが良いですか
艦載機狩り発着しているのがみたい


859 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 11:44:05 ID:???
>>858
空母の名前で検索すれば

860 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 11:44:38 ID:???
>>858
youtube専用軍事動画スレ part3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1170869595/

861 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 12:12:25 ID:5/uQyL48
この脚ポッドの黒い部分↓に民生用気象レーダーが積んであるって説があるんだけど本当?

http://eq2.matrix.jp/file/07.05.05/IMG_1541A.jpg

862 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 12:16:57 ID:5/uQyL48
追加質問
最近のA-10はレーザーポッドは使わなくなったの?


863 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 12:19:26 ID:5/uQyL48
さらに追加
http://eq2.matrix.jp/file/07.05.05/IMG_1562A.jpg
リア・ディゾン?

864 :組織論:2007/05/08(火) 12:42:03 ID:???
ボトル・ネックになっている部分に存在する無能を処刑すれば終了。

例 旧日本軍の上層部
例 棄民は全員無能なので棄民全部

865 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 13:37:31 ID:SEICos+n
M4の2・3バーストのトリガーグループを作っている会社ってありますか?

866 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:18:38 ID:???
質問ですが
フランスの新しい大総統サルコジはユダヤ人なんですか?

867 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:23:37 ID:???
フランス人です


次の質問どうぞ

868 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:24:27 ID:???
軍事の質問じゃないな

869 :イスラエル交通相:2007/05/08(火) 14:28:36 ID:???
>>866
母方がユダヤ系だったそうですが、祖父の代でカトリックに改宗しています。

870 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:42:28 ID:???
>>866
ユダヤ人です。
ユダヤは母系家族なので
母親がユダヤ人であれば
カトリックだろうがなんだろうが
ユダヤ人と見なされます。
事実サルコジはイスラエル気化資格持ってます。
あと、総統ではなくて大統領です。

871 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 14:53:07 ID:???
自演乙

872 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:04:57 ID:???
妄想乙

873 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:17:44 ID:0q2xfsyb
イラク戦争後、イラクの大量破壊兵器は発見できなかったと言われますが、NBC兵器は発見できなかったにしろ、
大量破壊兵器に含まれる射程150km以上の弾道ミサイルも発見されなかったのでしょうか?
FROGは射程が150kmもありませんが、スカッドはもっと射程があります。スカッドも見つからなかったのでしょうか?

874 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:28:22 ID:???
>>873
ぐぐれ

875 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:33:17 ID:0q2xfsyb
当然ググりましたよ。
「大量破壊兵器は発見できなかった」という情報と「イラク戦争中に使用された弾道ミサイル(もしくはロケット)」の情報の両方がでてきました。
それで、あったのとなかったのどっちが正しいのかと思いまして。

876 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:33:26 ID:6kqSqYuZ
>>861
A-10複座型プロトタイプ(A-10NAWまたはYA-10B)の右脚部にはN/AW(Night/Adverse Weather:夜間悪天候時)装置が
取り付けられました。

しかし、このN/AW装置に使用されたWX-50レーダーは、民間用気象レーダーであり、制式名APG-66は
ウェスティングハウスの150シリーズ、APG-68は200シリーズである、と中の人がどこかに書いています。

従って、その性能は雲の中から何とか抜けられる、送電塔にぶつからなくてすむ、という性能であり、
それも後席の航法士が手伝ってくれとやっとというレベルだったようです。

ただ、この機種はプロトタイプで終わっており(シリアルNo.73-1664のみらしい)、本格的な生産、配備は行われていません。
ttp://www.nationalmuseum.af.mil/factsheets/factsheet.asp?id=3206

その写真がどこで撮られたかは知りませんが、たぶん、上記には当てはまらない機種だと思います。



877 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:34:16 ID:6kqSqYuZ
>>873
弾道ミサイルは大量破壊兵器ではありません。
弾頭には大量破壊兵器に相当するものもあるでしょう。しかし、そのような弾頭は発見されませんでした。

878 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:38:56 ID:0q2xfsyb
>>877
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%AD%A6%E8%A3%85%E8%A7%A3%E9%99%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C
大量破壊兵器に弾道ミサイルが含まれるというのは早とちりのようでした。すいません。
しかし、廃棄の対象になっていたのは射程150km以上の弾道ミサイルのようです。
当初の質問とかわりましたが、スカッドなどを保有していたら、国連決議違反ではないでしょうか?

879 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:54:35 ID:jes7bpf7
シグ・ザウエル&ゾーン社の自動拳銃で、耐久性や命中率などで
評価の高い拳銃の名前教えてください。

880 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 15:56:29 ID:mW1MQLeu
>>848
オマエ何様?

881 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:05:15 ID:???
>>880
お前はこのスレの>>1->>3を読め。
同じような質問する奴が多すぎなんだよ。

882 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:06:04 ID:???
>>880
無能な怠け者は黙って従えよ

883 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:07:06 ID:???
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

884 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:08:08 ID:???
>>879
拳銃だとP210、P226、P228この辺りが代表的かな。
シグの場合は評価が悪い銃器探す方が大変だと思う。

885 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:09:10 ID:???
>>879
正確には条件と合致しないが(SIG社とザウエル&ゾーン社が合併する前の作品なので)
SIG P210でしょ。
いかんせん製造コストがかさむという理由でP220にその座を譲ることになったが。

886 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:12:45 ID:s4TtaGqX
敵がいるorいるかもしれない地域の山間部を見つからないように移動する状況で、
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=54386350
こういう何処が稜線かはっきりした地形は、土地勘が無くても地形図があれば
「この稜線を横切るときは慎重に逝こう」とか「こう逝けば見つかりにくいだろう」と分かりやすく
基本的な知識があれば大きな間違いはあまり起きないよな?
でも、複雑だったりなだらかだったりでハッキリとした稜線が無いor分かりにくい地形では、
自分の目で周囲の地形や植生を観察して、複数の場所からの視点をイメージして判断するしか無く、
知識があっても、目立ってしまう不適切なやり方になる・ならざるを得ないケースが多いんだろうか?

元SAS隊員の著作ブラヴォー・ツー・ゼロで
「砂漠のような地形で捕まったのなら運が悪いと言えるが
 肥沃なヨーロッパのような土地で捕まったのは自分のやり方が悪かったせいだ」て記述があるんだが、
砂漠ほどじゃないにせよこっそり移動しにくい地形では、経験・知識・集中力が充分あっても困難で当然?

887 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:23:38 ID:???
軍事初心者なのですが質問があります。
戦車についてなのですが、
今と比べると第二次世界大戦当時は列強各国の軍隊に結構な数が配備されていたと思うのですが、今は当時ほどの数が配備されていないように思えます。
これは、戦車単体の能力が向上したから数は少ないが戦力としては当時を上回る。ということなのでしょうか?
それとも当時と比べると値段が高くなりすぎて、数をそろえるのが難しい。ということなのでしょうか?
はたまた今は当時の世界大戦のような事は起こっていないので当時のような数の戦車をそろえる必要が無い。ということなのでしょうか?
もしそうだとして、また世界大戦が起こった場合、各国の軍隊はものすごい数の戦車をそろえはじめるのでしょうか?
少し長くなりましたが、初心者の私にご教授よろしくお願いいたします。

888 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:28:32 ID:???
初心者ならこのスレの最初に書いてある質問の仕方を読むべきではないだろうか?


889 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:29:18 ID:???
>>707>>375
『「たら」「れば」で読み直す日本近代史』(講談社)という本に
第一次世界大戦の欧州戦線に日本が本格派兵したら?という話が載っている
但し、金剛の派遣うんちゃらまで出てるかどうかは不明
今日の夜でいいなら、会社終わって帰宅してから家で確認してみるけど

890 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:32:07 ID:6kqSqYuZ
>>878
広範なミサイル拡散防止を謳うハーグ行動規範(HCOC)は、参加国こそ多いものの、
強制力や罰則を伴う条約ではなく、一種の意思表示です。
したがって、これに参加した国が違反しても「不義理をした」以上の問題にはなりませんし、
そもそもこの規範は所有を禁じているわけではありません。

ミサイル技術輸出管理レジーム(1987年発効、MTCR)は参加国は少なく、
これまた所有を禁じているわけではありません。

したがって、ICBMであろうと、所有自体は問題になりません。

891 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:32:41 ID:XvICUAFz
>>888
すみませんでした。改めて聞きなおします。

軍事初心者なのですが質問があります。
戦車についてなのですが、
今と比べると第二次世界大戦当時は列強各国の軍隊に結構な数が配備されていたと思うのですが、今は当時ほどの数が配備されていないように思えます。
これは、戦車単体の能力が向上したから数は少ないが戦力としては当時を上回る。ということなのでしょうか?
それとも当時と比べると値段が高くなりすぎて、数をそろえるのが難しい。ということなのでしょうか?
はたまた今は当時の世界大戦のような事は起こっていないので当時のような数の戦車をそろえる必要が無い。ということなのでしょうか?
もしそうだとして、また世界大戦が起こった場合、各国の軍隊はものすごい数の戦車をそろえはじめるのでしょうか?
少し長くなりましたが、初心者の私にご教授よろしくお願いいたします。


892 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:35:44 ID:jes7bpf7
>>884
>>885
P228の評価はどうでしょうか?
耐久性、命中率、採用率(出回ってる数)など

893 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:42:15 ID:???
>>891
何事にも予算があり、平時には戦時ほど兵器の数がそろえられないのはあたりまえ。
戦車は万能兵器ではなく、他のさまざまな兵器システムと組み合わせて初めて効果を発揮する兵器なのでやたら数をそろえても意味がない。
第一他の兵器に回す金がなくなる。
最後の質問については>>4読めだが、もし仮にそんなものがおきたら兵器の増産などするヒマもなく終わるだろうから気にするまでもない。



894 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 16:48:29 ID:6kqSqYuZ
>>891
戦車同様戦闘機についても、また艦船についてもある程度、同様の現象があります。

高性能化に伴う高価格化が一番大きい理由でしょうが、戦争が起きていないから、というのも理由の一つです。
その証拠に、冷戦下では高額な原子力潜水艦、ICBM、軍事衛星などにどんどん予算が注ぎ込まれました。

仮に世界大戦がまた起きた場合、その世界大戦の内容によって戦車が増えるかどうかも決まります。
多量のICBMが飛び交う世界大戦であれば、戦車が増える暇もないでしょう。
陸続きでの戦闘が起きなければ、戦車の増加も少ないでしょう。
世界大戦が起きる時代がいつかによって、戦車ではなくモビルスーツが増えることもあるでしょう(うそ)。

895 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:10:43 ID:???
ID:6kqSqYuZ

896 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:31:05 ID:6kqSqYuZ
>>895
メールアドレスがわかってたら、GWにミコノス島で撮ってきた
フリゲート艦合同演習の写真でも送ってあげるのだが。

897 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:37:58 ID:XvICUAFz
891です。
回答下さった方ありがとうございました。

>>894
詳しく説明していただきありがとうございました。
わかりやすく勉強になりました。

898 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:44:43 ID:???
>>891 イランイラク戦争のような長期間に渡る戦争を、通常兵器開発、生産能力或いは
調達できるだけの経済がある国もしくは国の集まりなどがやった場合にはありえます。

 軍備は相対性が高く、攻めて来られる範囲の国々の中で最も戦力のある国を基準にして
整える向きが多いのですが(これにはいろいろ例外はありますが)、例えば今の欧州では
通常兵器制限条約などがありますし。

899 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 17:48:01 ID:???
>>886 敵がどこにいるか、どこに潜んでいるとまずいかの見当がつき、
敵のもつ攻撃手段(特に精度と射程)を良く知っていれば、ある程度どこいらを
通るのが良いかは分かるんではないかと思います。
 
 とりあえずその地図のあたりでしたら、人の背丈以上の樹木が生えていますから
夏のスキー場を昼間に横断するなんてことをせず、相手の視界外で稜線を越えるように
すれば大丈夫なんではないでしょうか。

900 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:06:35 ID:JlvPPawB
大戦時の日本軍の南部仏印進駐についての質問です

同年7 月南部仏印に対する進駐を平和的に断行した。
日本は武力進出も容易であったが、
仏政府の主権を尊重するなどの条件を認めつつ外交ルートに則って慎重に行動していた。
現在では,当時の日本は軍国主義で侵略に侵略を重ねたという史観が蔓延しているが、
事実をみる限り明らかに合法的かつ道義的に進駐を行っていた。

というような記述を見つけたのですが、本当にそうだったのでしょうか?
だとしたらどうして英米陣営は態度を硬化させたのでしょうか?
勝手に火病ってただけなのでしょうか?

901 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:06:58 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Tw3h-TxYQzc

>>858 少々長いけど、F/A-18が発艦する動画です。

902 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:10:23 ID:???
>>900
どちらかというと政治や歴史、国際法の問題ではないでしょうか。
軍板の範疇とは言い難いかと。

903 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:21:49 ID:???
>900
この場合は合法とか違法とかいうことに意味はない。

904 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:24:24 ID:???
>>900
つ火事場強盗旧日本軍

905 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:27:42 ID:???
>>900
簡単に言えば、「仏政府の主権を尊重」とありますがこの場合の仏政府とは
ドイツに降伏したフランスのヴィシー政府なんですよ。
ヴィシー政府を米英は承認していませんので、その交渉の結果ってのは無意味なんです。

906 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:28:33 ID:???
>>900
フランスってビシー政権じゃん。

まあ侵略だから英米が怒ったとか
道義的で合法的だから非難されるいわれはないとか
そういうレベルの問題ではなく、そこまでの日本勢力の増大を英米が嫌っただけの話。

907 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:29:11 ID:GimsewhE
今日本でスパイ防止法施行に関する具体的な動きってあるんですか?
それとも、まだ一部の人が早く施行しないとって言ってるだけ?

908 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:31:48 ID:???
ルネッサンス♪ 情熱♪ 僕のこの手は〜♪
まあ、レオナルド・ダ・ヴィンチを始め、芸術性の高い文化人は仏系に多いということは、欧州では常識なわけで。

909 :ラインハルト・フォン・ローエングラム:2007/05/08(火) 18:35:53 ID:???
おっと、間違い。
レオナル・ド・ダヴィンチだった。

910 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:36:52 ID:???
で?

911 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 18:55:50 ID:???
>>899
まぁ実に当たり前の事だわな・・・

912 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:14:17 ID:???
>>900
地図を見たらわかると思うけど
仏印が日本の勢力圏になると
フィリピンが包囲されているように感じるから

913 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:17:17 ID:???
「感じるから」ってだけで経済制裁するのは不当だよな。
アメ公は原爆でも落されないと自覚しないんだろうけど。

914 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:21:45 ID:7SmBUDuL
戦車用語の「かくざ」ってどうやって漢字変換すればいいの?

915 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:23:36 ID:???
ワードの説明書でも読めこのゆとり

916 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:25:11 ID:???
>>915
何イライラしてんのw

917 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:26:38 ID:???
「かくざとう」と入力して、漢字変換してから、「糖」を取る。
糖分の取りすぎはいずれにしても体に良くない。

918 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:29:08 ID:???
>>914
擱坐

ほれ、コピペして辞書登録しとけ

919 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:30:36 ID:7SmBUDuL
これだ、やっぱり辞書登録しかないか。
ありがとう。

920 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:31:53 ID:???
>>914
うちはマイナーなFEPつかってるので、IMEで変換されるのかはわからんが、「擱筆(かくひつ)」という単語が
擱坐よりは普通にある単語かもしれない。(専門擁護ではないという意味で
坐はざやくで変換できるだろ。たぶん。

921 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:34:05 ID:???
>>919
軍事辞書

で、ググれば各種の一括でその手の単語を登録できるツールがヒットするよ

922 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:39:37 ID:GAPAkKOP
>>921
ググって見たけどオススメのある?

923 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:41:25 ID:???
>>922
IMEなら片っ端から全部入れろよ

924 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:45:20 ID:???
>>922
ttp://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se119094.html

925 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:45:31 ID:???
それでは、新たな神父の派遣をお願いしましょうか。

926 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:46:01 ID:???
>913
正当


だって勝ったから

927 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:48:06 ID:???
>>923
>>924
ありがとう

928 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:48:06 ID:???
>>913
正義は金で誘って力で奪うものだ

929 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:50:16 ID:???
  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i  マーズ マーズ マーズ !!
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::| よ か ろ う シ マ ウ マ め―――
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|  我 ら の 神 罰 の 味――――
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|   か み し め る が 良 い――――
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|

AAAAANNDEERRRRRRRSOOOOOOOOONNNN!!!!!!(ヘルシング)

930 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:51:17 ID:???
>>929
で、質問は?

931 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:51:20 ID:9icpmmxB
4号戦車とか、あのティーガーやパンターが生まれる前の
よわっちいドイツ戦車について、詳しい日本語の本で
オススメの物を教えてください

932 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:56:15 ID:???
>>931
「ドイツ軍軽戦車1932−1942」
オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の戦車イラストレイテッド18 大日本絵画

933 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:56:19 ID:???
そのよわっちぃ戦車とは具体的にどの車両だ?
T号、U号、V号、チェコ戦車などいっぱいあるぞ

934 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 19:59:25 ID:JlvPPawB
ありがとうございました。
もう一つ、宜しいでしょうか?
ABCD包囲網についてですが、
アメリカにイギリス、オランダが協同して経済制裁を行った、とあるのですが、
実際にはどの様な取り決めで行われたのでしょうか?
それとも単に追従する形だったのでしょうか?

935 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:11:55 ID:???
>>831
関東大震災のときに被服廠跡で火災による「三次災害」が発生したのは、燃えやすい家財道具を
満載した大八車を引き込んだ者が詰めかけたところに、震災による火災が飛び火したからで、
避難場所として適切であるかどうかとは別の問題。

936 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:15:46 ID:+28OxCMM
映画板のスレで
ウガンダのアミンが失脚した原因は、イスラエルにかかわったからときいたんですけど
本当ですか?

937 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:19:10 ID:???
>>934
ぐぐるくらいしろ。ここは人力検索スレじゃないぞ。
せめてwikiくらい調べろ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ABCD%E5%8C%85%E5%9B%B2%E7%B6%B2

938 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:20:02 ID:???
>>936
板違い。国際情勢板もしくは世界史板へいけ。

939 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:22:15 ID:???
   ┌──┐
   ┴──┴ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (´∀` )< 喧嘩はいけない。仲良くしないとダメだよ
  ⊂ 十  )  | 偽証罪は死刑だよ
  ┃| | |  \_____________
  ┃(_(_)

940 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:23:02 ID:???
>>914
ありゃ、「擱」はATOKでさえ標準状態では「かく」の変換候補に入ってないね。

そういうばあいには、読みで、たとえば・・・
http://www.goo.ne.jp/ → 辞書 などWeb辞書検索するとか、
字画が分かるなら、「手書き入力」で捜すとかしてから「単語登録」、かな。

941 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:25:09 ID:???
>>907
政府レベルでそのような動きは、知る限りではない。
そもそも、スパイとは何か?何を規制すれば国益につながるのか?
などの議論がいまだ成熟しているとは思えない。

ただし、何らかの方法で機密の漏洩防止を強化できないかとの動きはある。
GSOMIA締結などの話は既にあるね。
引きずられるようにしてスパイ防止法のようなものがが、浮上してくる可能性がないとはいえない。

942 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:30:07 ID:???
>>936
イスラエルがウガンダを軍事援助していたのは事実。

ウガンダでクーデターが起きたときの映像にはイスラエルの送った
スーパーシャーマンとかが映ってたりする。

「何故失脚したのか?」とかは政治に関する質問なので世界史板とかで
訊いてくれ。

943 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:33:42 ID:???
>>936
タンザニアに戦争仕掛けて負けたから。

944 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:41:11 ID:???
           ____
          (仞_;;;:::::_::::/
           ||:::O::O::::::/ 我らは神の代理人
  ∠二二二二ユ=刄):::;;:::/  神罰の地上代行者
          | ]:::|:i:::ヾ   土は土に
          | |ー'|::`-†   灰は灰に
          | |i;;;/::::::i|    塵は塵に
          |/i: : l|::::i|  ∧
         /: : : :l|::::i|  H  m e n
        /: : : : : :l|::::i|

945 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:41:57 ID:???
>>944
ヴァチカンにお帰り下さい神父様。

946 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:44:01 ID:JlvPPawB
>>937
すみません
wikiを調べた上で、他ソースで「協同した」という記述があったものでしたので
前スレ>>576以降の流れも踏まえて特にその辺は触れないで質問しました
ではwikiでの解説が正しいということで宜しいのでしょうか?

947 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:44:17 ID:JbO+LV0R
質問です
「履帯」ってなんて読むんでしょうか?
辞典にも載っていません

948 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:46:53 ID:bP1Q/88v
>>947

草履

履帯

帯刀

ヒント:頭取りではない。

949 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:47:03 ID:???
りたい

950 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:47:13 ID:???
>947
ぐぐれ

951 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:51:53 ID:JbO+LV0R
「りたい」でいいんでしょうか?
PCに登録しておきます

952 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:54:26 ID:???
>>948
無駄に親切なヒントで感動した

953 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 20:58:15 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 369
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178625239/


954 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:06:17 ID:oxMzeJTR
日韓併合時に、朝鮮軍兵士は武力で併合を阻止しようと立ち上がらなかったんでしょうか?

955 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:08:22 ID:???
義兵運動でググレ

956 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:10:45 ID:???
まぁ、義兵とは名ばかりの匪賊だけどな。
南北朝鮮共に声高らかに語る抗日運動が実を結ばなかった理由の一つ。

957 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:12:07 ID:???
>>862
 >>861にペーブ・ペニー写ってるじゃん。

958 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:20:13 ID:heXrIaj0
旅客機のコクピット内のテロリストをプレキシガラスごしで狙撃するには対物ライフルが必要だと聞きました。
キャビンの窓を貫くにも、対物ライフルは必要なのでしょうか?
力が強い人なら素手で割れそうな窓に見えるのですが。。


959 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:22:02 ID:???
>>958
いいえ 対物ライフルが必要です

960 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:25:47 ID:???
>>959
そうですか、ところで
犯人を貫通した弾丸が機体に大ダメージをあたえるような気がして心配なのですが、、

961 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:28:17 ID:???
>>960
どっちにしろ、事件が起こって犯人を狙撃したら
機体は警察機関の調査の後に航空会社で再整備するよ。

962 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:28:53 ID:???
キャビンの窓と犯人の体を貫いた後で、さらに機体設備に重大なダメージをもたらすって意味か?

963 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:32:41 ID:???
>>961
>>962

12.7mmなら窓と犯人を貫通したあとで機体に修理不可能なほどの損傷をあたえるんじゃないかと心配なんです。

964 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:36:46 ID:???
>>963
しょうがないだろ

965 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:40:19 ID:iFVd23fQ
別に飛んでいる飛行機に撃つ訳ではないだろ?

なにがいけないのだ

966 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:41:46 ID:???
>>963
ブローニングM2で銃撃するわけじゃなく、単発の50口径1発で
現在の大型旅客機はそこまで壊れるわけないだろ。

967 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:42:47 ID:???
>>958
飛行機の風防は離着陸時に鳥がぶつかっても大丈夫なようにしたり
飛行中の動圧に耐えるようにしたりとかなりいろいろ大変だぞ

968 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:45:20 ID:heXrIaj0
>>965
もったいないじゃないですか それに
燃料タンクとかエンジンに弾丸が達して機体まるごと爆発炎上とかないのでしょうか?

>>966
フレームとかが貫かれても大丈夫なのですか?


969 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:46:50 ID:heXrIaj0
>>967
ええ、コクピットの風防はそうだろうと思うんですが、客席の窓ってどうなのかなと
客席に犯人がいる可能性も高いですよね?

970 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:47:06 ID:ZtnqJqqX
>>968
興奮したテロリストの手にゆだねておくより、リスクは少なかろうが。

971 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:47:44 ID:heXrIaj0
>>970
あ、そうかありがとうございました。

972 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:48:12 ID:w2quODfh
>>968
今のジェット燃料は灯油系なので、映画みたいな派手な爆発って
めったに起こらないらしいですよ

973 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:48:39 ID:???
>>968
7.62mmでやって犯人を無効化するのに失敗して最悪乗客皆殺しになるか
それとも12.7mmでやって最悪機体に修復不能なダメージを与えるか

どっちを選択するのかの問題

974 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:49:00 ID:???
>>968
狙撃する向きを考えた?飛行機の窓から犯人を狙う場合、
どう考えても、水平方向からの狙撃になるわけだが。
客室の水平面にフレームも燃料タンクもないんだけど。
それともあんたの想定してる飛行機って一式陸攻か?

975 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:49:46 ID:???
>>973
追記
実際どうするかはシラネ

976 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:53:50 ID:heXrIaj0
>>972
おお、そうなんですか安心しました。

>>973
なるほどやはり人命が優先ですよね。

>>974
たとえば空港建物の屋上から俯角をつけて狙ったりするかな…と

977 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:54:56 ID:iFVd23fQ
取り敢えず小学生はもう寝る時間だろ

978 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:55:12 ID:???
>>976
それだと、窓際にへばりついてる人しか狙撃できないぞ。

979 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:56:39 ID:VMaWYHpU
戦争映画のプライベートライアンでティガー戦車にバズーカの直撃を
食らってもびくともしなかったのですが実際はあんな感じだったのですか?

980 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 21:59:26 ID:???
>>979
当たりどころによる

981 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:01:01 ID:???
>>976
燃料タンクとかエンジンの位置がわかっているなら
そんなヘマしないように撃つのが普通だろ

982 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:02:49 ID:???
>>965

ズキューン!!!

「こ、ここは高度4000mの上空だというのに
追尾してきた小型機から狙撃してきたというのか…なんという男だ」

983 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:10:33 ID:???
>>979
戦車は敵の戦車や対戦車砲と撃ち合うのがメインだから、正面の装甲は厚くなっている。
その代わり側面や後ろの装甲はそれほどでもない。
だから側面や後方からならばバズーカなどでも装甲を貫くことも可能。
よって側面や後方に回り込んで攻撃するのが鉄則だった。

984 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:13:52 ID:???
>>979
成形炸薬弾は分厚い装甲をぶち抜いた先の危害範囲が狭い。
だから、当たり所が悪いとダメージが小さい。

985 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:30:15 ID:bP1Q/88v
>>982
そこはむしろ5.56mmのくせに、対物ライフルが必要なはずの窓を撃ち抜いた
(しかもその後で相手を倒した)ところに驚くのが軍板のたしなみ。

986 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:32:13 ID:???
>>985
欠陥飛行機なんだろ
窓も薄いんだよ

987 :淫乱テディベア:2007/05/08(火) 22:53:06 ID:GM2WcpbR
先日はありがとうございました。
軍事研究という雑誌を読んで勉強したいとおもいます。
今日も質問なのですがSAPIOという雑誌で櫻井よしこ女史が中国人民解放軍の無音スクリューは自衛隊
のソナーでは検知できないというのは本当なのでしょうか?

988 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:54:04 ID:???
嘘です
それも真っ赤な

989 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:55:32 ID:???
侵略国家には聞こえないんだろう

990 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:55:41 ID:???
旅客機のコックピットの風防はねー、飛行中に体重五キログラムの
鳥がぶつかっても割れないぐらい頑丈に作ってあるの。
だから、5.56ミリとか7.62ミリでは中のターゲットを一発では完全に無力化できない恐れがあるのね。
頑丈なガラスのせいで銃弾の威力が減殺されたり、弾の軌道が逸れたりするから。
だから風防を確実にぶち抜けて、中のターゲットを殺傷可能な12.7ミリはそういったハイジャック犯を相手にするのに便利なんだよ。
それに、だ。人質が殺されるかもしれないような状況で、旅客機の損傷云々なんて構ってられんだろうが。
物は直せても人の命は取り戻せないんだからな。

991 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:55:45 ID:???
>>987
現状じゃソナーマンの試験問題にもならないのが支那海軍の程度。
今後どうなるかは知らんが。

992 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:56:36 ID:w2quODfh
>>987
そのレベルの音響理論の解析と工作精度を出せたなら、
今ごろ自動車なんかですら中国製品が世界を席巻しています。

993 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:56:48 ID:???
窓だか風防をを枠ごと外すように撃つとかなかった?

994 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:57:41 ID:???
>>987
裸の王様は裸なんだよ

995 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 22:59:57 ID:???
>>987
超真っ赤な嘘ですね。
中国海軍の原潜は日米の潜水艦に比べて騒音がとても大きく、
つい最近の中国の原潜が領海を侵犯した際も海自はその航跡を完全に把握していたそうです。

996 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:03:46 ID:???
キロ型の静粛性なめんなよ

997 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:04:45 ID:???
で、オチは?

998 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:07:44 ID:???
中国にはキロ型あんのを忘れてるバカ多すぎ
軍板のレベルも落ちるとこまで下がったもんだ>オチ

999 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:09:04 ID:???
`級じゃ日本の近くで暴れられねえYO!

1000 :名無し三等兵:2007/05/08(火) 23:09:10 ID:???
中国って三次元工作機械作れるのか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)