5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 376

1 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:00:32 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
(※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
http://armybeginner.web.fc2.com/
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.free100.tv/index02.html
※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
誤字脱字誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 375
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180336272/

2 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:02:33 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■●スレを立てる前にここで質問を 88
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1180079179/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 24
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178442595/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 39
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178921718/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ21
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179252914/

・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1025◆
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180535452/

3 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:03:01 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

・未回答質問は>>4以降を参照願います

4 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:05:14 ID:???


5 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:15:00 ID:???
前スレ>957
去年まで建造されていましたが、最終艦は完成度80パーセントで建造中止されたようです。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/1723651.html

前スレ>959
オスカー型のようなSSGN(巡航ミサイル原潜)の役目を引き継ぐのはセヴェロドヴィンスク級ですが。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/5305972.html

6 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:18:35 ID:???
シアたんに反論する気は無いが、「の、ような多目的原潜」って事で

7 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/05/31(木) 19:19:23 ID:b6wDMmQb
>>1さん乙です。前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


52 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 21:34:49 ID:ZCFWIIfa
戦時中の写真を貼り付けるスレとかありますか?

508 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 03:14:58 ID:Fd3TYeP0
イラクキ戦争でイラク軍はコテンパンにやられたんでしょうか?
それとも大した抵抗もしないうちに蜘蛛の子を散らすように逃げたんですか?

795 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:36:14 ID:MCknkTj4
中国がJ−10を作る過程で試作機を事故で一機損失したという話を聞いたのですが、どのような事故だったんですか?

以上です。よろしくお願いします。

8 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:22:38 ID:ZcfMAUCV
>>1&名無し軍曹おつんつん

9 :勘理人 ◆Ilfjq2eTG2 :2007/05/31(木) 19:25:19 ID:???
やれやれ、AV女優が片づいたと思ったら、今度は南アフリカの淫売看護婦か。
ダイヤの殺人犯ね。

10 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:26:24 ID:???
>>9
日本語でおk

11 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:27:04 ID:XwbD2nEd
 前スレでイスラエル関係の質問をしていた方へ
一番いいのはクレフェルトを読むことだと思います。イスラエルの新聞や学者の英語は極めて読みやすい
と思います。クレフェルトもそうです。 

なぜ強いのかについては
彼らがナショナリズムを支える神話としてポグロムとアウシュビッツを持ち、戦う士師の伝統を作り出したこと
アラブ諸国と比較して経済的、技術的基盤がある。このため近代的な兵器の調達、導入、整備、運用において
一日の長があること
アメリカの中東政策で中東における確実な支柱として機能しているゆえに多額の軍事援助、経済援助を受けられること
などがあります。
 ちなみに米国のイスラエル援助は建国以来続いているというわけではありません。第一次中東戦争では
ソヴィエトの黙認のもとチェコから大量の装備を輸入しています。

 つまり、西洋を主流とする近代化の伝統を享受しやすい立場でありそれを最大限に生かした結果
イスラエルはアラブ諸国(往々にして分断されており、同盟を機能させるのは困難であった)よりも優位にある
という結論です。

12 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:32:17 ID:???
>>7の508
 まずイラク軍といいますが、陸空海に共和国防衛隊、共和国特別防衛隊、フェダイーン=サダム、バース党民兵
など様々な組織に別れています。独裁国家として命令系統はフセインとその親族、腹心が一手に握る形だったと
されており、横の調整には欠けていたとされています。
 湾岸戦争後は装備の更新どころか充足もままならず極めて苦しい状況にあり、かつ、主敵は米国ではなく、
国内の反乱鎮圧とイランでした。
 
 

13 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:39:06 ID:???
>>12 続き

 イラクの共和国防衛隊については2003年の4月頭にカルヴァラ北方でユーフラテス河に掛かる橋梁(objective peach)
を米軍の先鋒が占領したその晩、旅団規模の機甲部隊で反撃した事例が知られています。装備の優劣はいかんとも
しがたく、橋梁の先で守っていた大隊か中隊に撃退されてしまっていますが。

 また、どの組織がしたとははっきりしないがおそらくバース党民兵はウムカスル、ナシリヤで激烈な抵抗を
みせています。ウムカスルについてはイラクの港湾都市であり当初予定されていた人道支援物資の運び入れなどの
関係で何度か占領したと宣言してはまた戦闘がぶり返すという状況でした。
 ナシリヤについては米海兵隊と激しい戦闘が続き、この最中、A-10がAAV7を誤射していたりしますね。

このほか、カルバラ市街を通過しようとした第三歩兵師団の1個旅団が予想外の抵抗に遭遇しバグダッド外縁への
進出が遅れたりなどもしています。

14 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:43:44 ID:q3LhtEaR
前スレ>>995-999
>>11
皆さん親切に答えてくれてありがとうございました。
様々な要因が絡み合っているんですね。
また教えてくださった資料を近々買いに行ってみます。


15 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:51:41 ID:???
>>14
中東戦争とイスラエル軍についてベーシックなところを知りたければ学研の「中東戦争全史」がいいかもしれない。
図解や写真も多いし。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%9B%B3%E8%AA%AC%E3%80%89%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E6%88%A6%E4%BA%89%E5%85%A8%E5%8F%B2/dp/4056029113

なお同じ出版社から出ている「一年戦争全史上・下」は、タイトルは似ているが別の戦争についての本なので間違えないように。


16 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:52:18 ID:???
ザ・グレート・スター・オブ・アフリカか……。
実におもしろそうな事件じゃないか。

17 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 19:55:00 ID:wfK0Aion
質問です。
戦艦大和が沖縄に出撃する前の昭和20年3月19日に、広島湾で艦載機による攻撃を受けてるそうですが、
米軍は大和が呉にいるうちに攻撃して沈めるという考えがあったものなのでしょうか?


18 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:06:06 ID:gN96vYIH
>>17
昭和20年3月といえば、海軍第三四三航空隊「剣」(紫電改装備の精鋭部隊)
が米艦載機部隊相手に大戦果をあげています。
この戦闘の結果、米軍は呉上空を避けていました。

米軍にとって、大和はそれほどの脅威でも無かった(ちょっと悲しい現実だ・・・)
ので放置していたのでしょう。

19 :堀越設計士:2007/05/31(木) 20:06:50 ID:???
カス疾風はマス公や熊猫は愚か、スピットにも虐殺されました。烈風は最強のレシプロです。かてそうなのありますか?

20 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:08:47 ID:???
>>19
半年ROMれカス

21 :17:2007/05/31(木) 20:15:58 ID:???
343空の存在と、ほとんど動きがとれない状況にあった大和の評価の結果ですか。
ありがとうございました。

22 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:22:27 ID:LaEJEcRg
質問です。

23 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:22:54 ID:???
>>22
はいどうぞ。

24 :22:2007/05/31(木) 20:24:06 ID:LaEJEcRg
本文です。

各国のIFFの信号パターンは公開されていますか?
また他国のパターンを発信した場合、戦争法規に抵触しますか。

25 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:25:08 ID:jfNxTv3F
1イスラエルでは18歳(高卒後?)になると男子は3年間兵役に就くそうですが
 3年間ずっと訓練するのでしょうか?それとも例えば昼間は大学(就職先)に通い
 夕方から数時間訓練して終わりのような日本でいう習い事のような感覚なのでしょうか?

2イスラエル軍には海兵隊がありませんが、海兵隊的な訓練をしたり
 海兵隊的な部隊(陸自でいうWAiR?があったりするのでしょうか?

3徴兵制で入隊する人と志願して入隊する人とでは訓練の内容が違ったりするの?
 例えば高校卒業して徴兵されて仕方なく行く人と日本のように自分の意思で入隊するとでは
 違うのでしょうか?

4あとこれはイスラエル軍についてではないのですが、アルカイーダやヒズボラなどの団体が
 軍事訓練してますが、あれは陸軍か海兵隊どちらを参考にしてるのでしょうか?

5これもイスラエルではないですが歩兵(特殊作戦部隊ではない)の人たちの射撃訓練って
 一日に(一週間に?)何発撃つのが普通(もしくは理想)なのでしょうか?

26 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:25:48 ID:???
>>24
軍のということですか?
されてないですが・・・

27 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:27:44 ID:sd5yDIu9
>>25
1と2だけ。
・徴兵はフルタイムです。
・海に隔てられた領土がないので海兵隊的能力は重視されません。

28 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:29:46 ID:???
>>前スレ998
軍板とは関係ないけど、イスラム教徒になっちゃうとユダヤ人じゃなくなるけどイスラエル国籍大丈夫なん?

29 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:31:37 ID:r2TtVGMy
日本が北朝鮮もしくは韓国を攻め落とすにはどのような軍備整備が必要になるのでしょうか?

30 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:37:04 ID:TjOBudHc
>>905
回答ありがとうございました。

31 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:39:04 ID:???
>>28
イスラエルには建国時から国内に残ったアラブ系の国民がいる。


32 :名無し三等兵 ◆ccqXAQxUxI :2007/05/31(木) 20:40:03 ID:???
まず、自衛隊のF-15だな。アメリカ軍が動いてくれるがそのアメリカ軍のF-22、対艦ミサイル、
自衛隊の97式自動砲、89式小銃、などなど

33 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:46:29 ID:vwAOhWIG
軍艦は戦場に向けて出航する際は、
配属されて間もない新兵や負傷者がいれば、退艦させることはありますか?

34 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:47:59 ID:???
>>29
奴らには日本人みたいな「決戦に負けたら従う」みたいな殊勝な考え方は無いので、
やるなら数年間かけて爆撃と虐殺を繰り返し、ゲリラとテロリストと重犯罪者を根絶やしにしないといけない。

日本に何が一番足りないかといえば、歩兵だろう。

35 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:48:42 ID:???
負傷者はともかく、出撃のたびに新兵を降ろしてたら戦になりませんがな

36 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/05/31(木) 20:49:01 ID:???
>>24
ニセ信号の発信といった欺瞞行動はハーグ陸戦条約やジュネーブ第一議定書に定められる
「奇計」に相当します。
これらは上記の条約では適法で禁止されないと明記してあります。

37 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 20:50:06 ID:???
>>29
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

5W1Hを考慮し、自分の脳内で戦略・戦術を練りつつ、出直してきてください。

38 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 21:02:05 ID:Zy7yaR/I
質問です。
ドッグタグの使い方についてですが、検索していたら、二つの意見がありました。
・2枚一組として首にかけておき、死亡時に発見者がドッグタグの一枚を持ち帰って、上官に報告する。
・一枚は首にかけ、もう一枚はブーツにつけておく。死亡時の手続きは上記と同じ。

米軍での使用方法は、どちらが正しいのでしょうか?それともどちらでもいいのでしょうか?

39 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 21:05:19 ID:???
>>38
基本は二枚一組で首にかける。

・・・でもそれだと頭が吹き飛んだときタグも一緒に飛んでいくので、
「1枚は首に、もう1枚は足に」が戦場の基本になった。

40 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 21:05:56 ID:sd5yDIu9
>>25
あ、あと4も。
公開されてないので断言は出来ないが、ヒズボラもアルカイダも、正規軍ではないので、
陸軍や海兵隊に似た訓練はほとんどしていないと考えられる。
彼等にとっちゃ、正規軍の表芸である機甲兵力や砲兵などとの連携はあまり意味のないスキルであって
いかに迅速に一発撃って引き上げるか訓練したほうが役に立ちます。

41 :イラン人軍事顧問:2007/05/31(木) 21:11:40 ID:???
ゲリラがいつまでも原始的な奇襲ドクトリンに基づいていると思うなよ!

42 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 21:17:30 ID:???
>>40
それって、話してもわからない低能な土人相手にしか通用しない戦法なんですがwww

43 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 21:39:19 ID:???
前スレ961
既に回答が出ているし今更だが補足

双眼鏡は兵士は持たない。
地図も通常は士官・下士官・伝令兵だけが持ち、背嚢でなくマップケースに入れる。
水筒も背嚢の中ではなく外に括りつけたり雑嚢に付けたりする。
救急キットも上着のポケットや装備ベルトなどに入れる。

背嚢に入れるのは今まで挙がった品の他に、予備の靴と靴下・食器(飯盒など)・予備弾薬、携帯天幕など。
旧日本軍では予備の靴下に米を入れていた。

背嚢とは別に雑嚢も持ち、洗面具や日用品、銃のクリーニングキットなどはそっちに入れる。
旧ドイツ軍はバターなどを入れるファットコンテナを雑嚢に入れていた。

要は、よく使う、またはとっさに必要となるものは身につけ、
予備の品やあまり使わないものを背嚢に入れる。

44 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:07:02 ID:CAvzFtvr
旧日本軍の徴兵検査では肛門に指突っ込んで痔の検査をしたとの事ですが、
痔の有無ってそんなに重要だったのでしょうか?
あと他国でも痔の検査はしていたのでしょうか?

45 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:12:03 ID:???
>>44
男色はいかんということじゃ。

46 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:17:19 ID:P5nDnptq
>>45
砲身磨き命令されるのが好きなクセに……

47 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:18:40 ID:???
>>46
赤い太陽に流れる汗を
拭いて に っ こ り 大 砲 手 入 れ
太平洋の波波波に
海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金

48 :44:2007/05/31(木) 22:23:20 ID:CAvzFtvr
ありがとうございます。
なるほど・・・、となるとそっちの方ではなく別の要因で痔になった人なんかは弁明するのに必死だったって事になるのですかね・・・・?

49 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:25:35 ID:???
>>44
いや、たぶん慰安兵のモスボール検査じゃね?

50 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:28:20 ID:kDf3uXB6
戦闘機や攻撃機、爆撃機は、音速以上のスピードで
飛行しているときにはミサイルを発射したり爆弾を投下したり
できないそうですが、それは何故でしょうか?

また、超音速飛行時に、ミサイルを発射したり爆弾を投下すると
どうなりますか?

51 :らぷたん ◆F22A/cyO2c :2007/05/31(木) 22:30:07 ID:???
>>50
僕のこと忘れないで><

52 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:31:06 ID:???
>>50
できるやつもあるけどね

理由は気流の関係とか

53 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:32:25 ID:SATsoLm3
>>50
最近は可能な機種、ミサイルが増えてます。

ダメな場合、ミサイルの折損、ミサイルや爆弾の機体への衝突、
ミサイルや爆弾が機体の後流に捉えられて分離できないなど、
いろいろとイヤなことが起きます。

54 :53:2007/05/31(木) 22:35:59 ID:SATsoLm3
ミサイル発射、爆弾投下なんか当たり前という気がしますが、

実際には飛行中の機体からミサイルや爆弾を無事切り離すのはけっこう微妙な操作であり、
未だに新しい機体、新しい兵装が登場するたびに、機体×兵装の一対一組み合わせを
片端からシミュレーション試験、風洞試験、実物試験、と積み上げては実証しています。

それどころか、搭載してちゃんと飛べるかどうかまで、未だに実機試験を行っています。
機体と兵装の関係というのは、かなりデリケートでクリティカルなものなのです。

55 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:38:16 ID:???
>>34
それを中国でやって国が滅びかけたのに懲りん奴だね(w

56 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:40:15 ID:???
ID:SATsoLm3

57 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:45:51 ID:???
>>44
痔は治りにくいしひどくなると歩くこともできないくらいの苦痛になる。
兵隊は歩くのが仕事だし、戦場は痔持ちに優しい環境ではない。
戦場で行軍も戦闘もできなくなるような爆弾を抱えている人間はとらないってことだね。

ぐぐってみたら徳川の家臣の榊原康勝が、大阪夏の陣の直後に痔で死んでるそうだ。
戦場で痔が破れて鞍が血まみれになるまで馬に乗り続けたのが原因らしい。

58 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:48:33 ID:???
事務や漫画家とか、車椅子の人とか、そういう椅子に座ってるのが基本の人は
痔になりやすい、というか基礎体力がないんじゃね?

59 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:50:02 ID:???
>>58
日本人の三人に一人は軽重はあれ(自覚症状がない人も含めて)痔疾らしいので、
体力はあんまり関係ないと思われる。

60 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:55:35 ID:???
>>25 ヒズボラの訓練について

 イランやシリアが関与しているとされます。従って米陸軍や米海兵隊式ではなく、イランやシリアの方式に
近いのでしょう。
 なお、レバノン国内にはPLOがかつて1982年以前はファタハランドと呼ばれるがごとき国家内国家があり、
PLOは大規模な編制を伴う軍建設に着手していました。PLOの政治組織のベイルートからの退去(そう喧伝された)
後はアマル、やがてヒズボラなどが入ってきます。ヒズボラは2000年のレバノン南部にイスラエルが設けた
安全保障地帯撤退後はさらに地盤を固めていたことは想像するに難くありません。
 
 で、1982年のガリラヤの平和作戦ことレバノン侵攻でもRPGや対戦車誘導兵器を装備した少人数の班による
活動にイスラエルは悩まされていますし、2006年のレバノン侵攻でも同様です。
 そして2006年の侵攻はヒズボラがイスラエル国内に侵入し兵6名を殺害、2名を拉致したことをきっかけに
始まっています。 

61 :44:2007/05/31(木) 22:55:47 ID:CAvzFtvr
追加情報ありがとうございます。
酷い痔持ちが重機関銃とかぶっ放していると振動でケツがえらい事になってしまいそう・・・・なんて事を想像しちゃいました。

62 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:00:09 ID:RtvJoIjs
戦車兵は、敵戦車に命中した徹甲弾が弾かれたかどうか、眼で見て分かるものなんでしょうか?

63 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:06:50 ID:???
>>62
砲手以外は,見てないと思います。

64 :53:2007/05/31(木) 23:14:02 ID:SATsoLm3
>>56 はろ

>>50
要するに、超音速飛行中に機体から離された兵装は、いきなり衝撃波とぶつかるわけで、
機体が作ってくれている衝撃波の影から出たとたんに思い切りなぐられます。

音速以下なら圧力が来て、弾体がそれに沿って向きを変え、優雅に先端から離れていくわけですが、
衝撃波の場合は挨拶なしに気体分子が叩き付けられます。爆風食らうのと同じ。

だから機体に跳ね返ってぶっ壊してみたり、叩き折られてみたり、衝撃波と機体の間で
ごっつんごっつん振り子になってみたり、後ろに流されてバックストリームの背後霊になったり、
いろいろな不祥事が起きるわけです。

65 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:16:19 ID:SATsoLm3
>>62
わからないようです。砲手も発射炎で目が眩んでますし、マッハ5の弾体の行方なんか
命中時に飛散するもろもろに隠されて見えるもんじゃありません。

だから「火が出るか、砲塔が吹っ飛ぶまでは生きていると考えて次弾を撃ち込む」が基本となっています。
まあ、余裕がないときは死んだと見なして、こっちに砲口向けてる次の戦車を狙うでしょうが。

66 :65:2007/05/31(木) 23:18:11 ID:SATsoLm3
ついでにいえば、現代の徹甲弾は弾かれるのではなく、矢負い状態で止まるだけです。
もちろんいい角度になれば弾かれるし、その場合はトレーサーの残像でわかるかも知れませんが、
普通は貫通し損なった弾というのは、途中で止まる and/or 折れる、といった状態になります。

67 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:18:45 ID:???
ID:SATsoLm3

68 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:29:34 ID:???
>>64
かいつまんでね!

69 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 23:33:26 ID:SATsoLm3
>>68
すんませんね。いろいろと片づけながら流して書いてるんで、ムダが多いです。
オーディンスフィアのオープニングセーブしたし、寝ます。

70 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:09:19 ID:Bhemb+Yf
155mmや35mm対空機関砲×2の水平射撃で戦車を破壊できますか?

またそうゆう事ってできますか?

71 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:10:15 ID:???
155mmの対空機関砲とはなんぞや?

72 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:11:43 ID:???
すんません
この防御兵器はいったいどういう仕組みで飛んでくるロケットを破壊してるんですか?
超強力な電磁波か何かのバリヤーで信管を破壊してるのかな
http://www.youtube.com/watch?v=_TctJhFYTHo

73 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:12:01 ID:???
>>70
数とか、目標は車体のどの部分かとか、どの戦車かとかを指定してもらわないと。
その文だけだと、どのようにでも受け取れちゃう。

74 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:12:32 ID:6weuI52L
交戦者の資格について質問

@
遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
軍人が使っている記章は遠くから見えるほど大きくはないと思いますが・・・
そもそも遠くから識別可能な記章なんか着けてたら撃たれます

A
部下の責任を負う指揮官が存在すること
この指揮官は自分より一つ上(分隊レベルでなら副隊長が隊長)の事を指すのでしょうか?
また指揮官がどうか確認できない状態(死亡あるいは行方不明)の場合は指揮官の責任義務を上に繰り上げるのでしょうか?
例:分隊長、副分隊長共に死亡→交戦者の指揮官を分隊が所属する小隊長として扱う

75 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:12:46 ID:rHFWyTjL
山本五十六がミッドウェー作戦が認可されなければ辞任するといったのは本当なのでしょうか?

76 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:13:34 ID:???
>>74
徽章云々ってのは、要するに軍服を着ろって意味です。

77 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:15:29 ID:rZJ1EKG0
士官学校や兵学校の同期士官同士は、
出世の差で階級が違っても、職務を離れたプライベートでは、
ある程度対等に話をしていることもありますか?

78 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:15:59 ID:???
>>75
そういう関係者の証言は残っているんだけれど、連合艦隊の参謀が山本長官の言葉を捏造したという説もある。
軍令部側の関係者は、山本長官の発言を直接は聞いていないので。

関係者が全員物故した今となっては、真相は闇の中。

79 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:18:14 ID:???
>>77
ある。

80 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:19:32 ID:rHFWyTjL
>>78
なるほど。
有難うございました

81 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:20:27 ID:???
>>77
それどころか、階級が上の後輩に先輩風を吹かす人まで

82 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:27:45 ID:???
>>74
文章の意味を色々と勘違いしている。
@については>>76氏の言う通り。要するに便衣兵みたく民間人と紛らわしい格好や
明らかに民間人を装った服装はダメって事。
それと、記章が識別されるのと撃たれるのとはあまり関係が無い話だと思う。

Aについては、一つ上がどうのとか分隊がこうのとかの話ではなく、
明確な指揮命令系統を持った組織の一員として戦闘行為をっているかどうか。

武器持って徒党を組んでるだけじゃ暴力団とか北○の拳の悪党と変わらんでしょうが。
そういう連中は交戦権を持った兵士としては扱われず、戦争犯罪者として排除する、と言ってるの。

83 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:29:25 ID:???
>>72
映像内に題名が出ているが、イスラエルのトロフィー・システム。

詳しくはぐぐってほしいが、
レーダーで飛来する物体を識別し、散弾を射出して迎撃する。
その映像に出ている空間は、迎撃範囲を視覚化したものだろうと思う。

84 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:33:30 ID:???
>>74
今は可能か判らんが、
WW2のアルデンヌの戦いでアメリカの後方をかく乱する為、
ドイツの部隊が米兵の軍服を着て活動した。
当然、それでは拙いので、内側に正式なドイツの軍服を着用したとか・・・

85 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:35:56 ID:HjVEYUEv
赤外線探知ミサイルを欺瞞するためのフレアを発射するタイミングについて教えてください
映画などでもいきなり大量にばら撒いているシーンがあれば、ロックされてから発射するシーンもあるし、
ミサイルが飛んでくるのを確認してから発射しているようなものまであります
どのような場合が正しいのでしょうか?それとも状況によって使い分けているのでしょうか?
もしくはそれぞれフレアの種類?のようなものによって使い方が違う?

86 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:36:40 ID:???
>>84
あの特殊部隊で連合軍に捕らえられた連中は、「正規の軍服を着用していない」という理由で、
捕虜ではなくスパイとして処分されてますがな

87 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:38:14 ID:???
>>64
音速以下だっていろいろ危険だがな
胴体と爆弾の間の気圧が下がって胴体に再接近するおそれだってある

ていうか全体的に表現が怪しいな

88 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:40:56 ID:6weuI52L
>>76
>>82
>>84
>>86
レスありがとうございました
大事なのは外見や見た目じゃなくて中身なんですね

>それと、記章が識別されるのと撃たれるのとはあまり関係が無い話だと思う。
遠くから見えるぐらいの記章だと直ぐに見つかって狙撃されると思って書きました

89 :84:2007/06/01(金) 00:41:02 ID:???
>>86
そうですか、ありがとう

90 :勘理人 ◆Ilfjq2eTG2 :2007/06/01(金) 00:42:39 ID:???
念のため、汚染施設への渡航歴を調べておくことをお勧めする。

91 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:45:59 ID:???
>>85
最近の赤外線誘導ミサイルは発射前にフレアをばら撒かないと回避できない と言われている
センサーも進歩しててフレア程度ではロックを外す事ができなくなってるから
なので発射前にばら撒いて、獲物が複数あるようにミサイルに認識させる

古い物やセンサーの能力があまり高くない、携帯ミサイルなんかだと
発射後でもフレアを巻くことで、ロックを外せる可能性がある

フレアの種類じゃなくて相手ですな まあ今はもう撃たれる前に撒くのが常識になっとります

92 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:48:31 ID:???
>>85
状況によって使い分ける。

攻撃機の攻撃侵入やヘリによる強襲降下など、付近に潜んでいそうな対空火器の眼の前に大量の熱源を出現させて
自機が攻撃される確率を下げる場合、一気に大量のフレアを放出する。

追尾してくるミサイルに対しては、自機から眼をそらしたり、ミサイルに判断を強いて
その分時間をかせいだりする為に少数を断続的に放出する。

93 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:48:41 ID:V1GAIb83
ちょっと! 歴史に詳しいやつこっちに来てくれ

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180624879/



94 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:49:32 ID:???
質問が無いなら帰れ

95 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:49:59 ID:???
>>93
漏れてくんな。巣に帰れ。ここは歴史を扱う板じゃなくて軍事を扱う板だ。

96 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:50:45 ID:???
このスレは貴方のおばあちゃんでは有りません。
知恵袋だと思わないで下さい。

97 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:55:33 ID:Zmiopnwi
>>25ですが、イスラエル軍に詳しい方いないでしょうか?

98 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:56:20 ID:???
>>70
チハなら、ブローニングM2、12.7mm4連装のM16で十分、
蜂の巣に出来ますぞ。

99 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:58:23 ID:???
>>97
催促すると、ここは回答がもらえないぞ。
そもそも急ぐ質問ならここにするのが間違いだぞ。

100 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:59:21 ID:???
>>97
急ぐならこちらへどうぞ。
イスラエル国防軍を語る。その6
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1156950615/1

101 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 00:59:38 ID:???
>>91
それだと、オールドタイプのパイロットはフレアをばら撒き尽くしちゃうんじゃないの?

102 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:02:29 ID:???
>>97
ttp://tokyo.mfa.gov.il/mfm/web/main/document.asp?SubjectID=9350&MissionID=43&LanguageID=270&StatusID=0&DocumentID=-1
急ぐんならここ見た上で大使館に電話するんだ

103 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:08:19 ID:t/TDSK2v
作戦参謀や情報参謀は字高級参謀って面からやってる事がわかるんですが、
高級参謀って何をやってるんですか。
あと高級課員は普通の職員と何が違うのか分かりません。

104 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:08:56 ID:???
>97
イスラエルのメディアのヘブライ語で聞けば、喜んで教えてくれるんじゃね?

105 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:16:15 ID:Xadtwpx1
>>103
高級参謀も高級課員も要するに普通の構成員より立場が上の人だけどライン上の上司ではない人で、
まあ一般的にいうと参事(官)みたいなもんです。


106 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:18:26 ID:???
>>83
へーありがとう
散弾で破壊してたのか
てっきり超近距離型のABL的なものかと思ったよ
あれだな
車載型CIWSだね

107 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:20:52 ID:t/TDSK2v
>>105
ありがとうございました


108 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:24:05 ID:l4iVyzHo
>実力もないコスプレ部隊SSTなんぞ信奉してるクズが。
>船に突入するのに、取り回しの悪い89式を使用し、さらには前の隊員の頭に銃口を向けるなど
>ガンハンドリングすらなってないコスプレ部隊ww
>クズはSATがあまりにも格好よくて実力もあるから悔しいんだろうなぁwww

某スレで上記のようなレスを見かけたのですが、この評価は軍板でも一般的なのですか?
米海軍臨検部隊や沿岸警備隊も船上でM16などを使っているので特に89式の取り回しが悪いとは思えないし
ガンハンドリング云々に関しては確認できるソースがありません。ご存知の方はいませんか?
そもそも、SATとSSTという任務や活動領域がまったく違う部隊に優劣があるのでしょうか?
たとえばFBI-HRTとUSCG-TACLETを比較する意味はあるのか、というようなことです。

109 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:25:51 ID:0ccx5wC/
スプルーアンス級やタイコンデロガ級は20年ちょっとで除籍されて
いますが、米軍でのライフサイクルはコレくらいが普通なのでしょうか?

また、自衛隊や他の海軍ではどうなのでしょうか?

110 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:26:36 ID:???
>>101
戦闘機の空対空戦闘以外は、ある程度狙われる瞬間は決まってるから
撒き尽くすなんて事はそうそうないと思います

攻撃する前とか攻撃後の離脱の瞬間など、低空に降りてきてる時とかだけだし

111 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:28:55 ID:Xadtwpx1
>>108
それ、この板出来て以来ずっと、特殊部隊スレで煽りあいを楽しんでいるアレゲな人同士の
罵りあいの中の一節だと思うのであんまり気にしない方がいいです。
そのうち和歌山/宮城の低脳/ニートとかいう発言でお互いヒートアップして様が見れると思います。

>SATとSSTという任務や活動領域がまったく違う部隊に優劣があるのでしょうか?
ご指摘のとおりあんまり意味はないですね。

112 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:30:58 ID:???
>>108
少ないけど、訓練中の画像などを見る限り狭い場所への突入はP228(リアサイトを
カスタマイズ、スリング付)を使ってるみたいだよ。

113 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:41:51 ID:???
>>108
もっとコンパクトな自動小銃が欲しい、という意見は強くあるとか
>89式はちょっと

「M16系列は短銃身折畳銃床のバリエーションがあっていいなぁ」との
声はよく出るらしい>SST

114 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:46:18 ID:???
海保SSTでブルパップ方式のイスラエルIWI製タボールを試験運用中というのは
そこら辺の要求から出た話なのかも試練ね。

115 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:49:07 ID:???
便乗? だけど海保ってアンチマテリアルライフルって持ってるんだろうか?
船舶相手なんだから有用だと思うが・・・。

116 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:56:03 ID:???
>>25
2 イスラエル軍では空挺部隊が海兵隊的な印象があるかもしれません。
また、2006年夏か1982年夏のレバノン侵攻ではイスラエル軍の一部がレバノンのある河口付近に上陸しています。
従って、どこかの部隊は上陸舟艇なりなんなりからの上陸を訓練しているのでしょう。



117 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 01:58:50 ID:???
>>115
SSTは持っているらしい。もちろんテロカウンターのためなのだが
もうひとつの大きな理由は、ヘリに固定武装を施すことができないため。
一般の航空法からの免除がないため、銃架などの搭載ができない。
それで機関銃がつめないから、キャビンの隊員が持つアサルトライフルや
対物ライフルでいくらか代用しているそうな。

118 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:00:09 ID:jXOwMOs/
E-2Cって最低どれほどの距離があれば離陸できるんでしょうか?
また、理想的な距離っていうのはどれほどなんですか?

119 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:04:12 ID:???
>>34
>日本人みたいな「決戦に負けたら従う」みたいな殊勝な考え方は無いので、
継戦能力が無くなったら普通の国は降伏します。



ああ、たしか60年ほど前にアジアの大なんとか帝国とかいう国は継戦能力がなくなったのにもかかわらず
おバカな自殺攻撃をしてだらだらと戦争を続けてましたよね。

120 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:06:24 ID:???
要らん煽りを入れて酷使様を召喚せんでも

121 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:13:05 ID:???
>>113
89式も折りたたみ銃床タイプあるでしょ?
ソレ使ってるんじゃないの?

122 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:17:37 ID:???
>>121
海保ではSSTと各管区の特別警備隊が『折畳み』使ってる。

123 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:19:15 ID:???
>>121
フォアグリップ部及びアウターバレルの短いものが欲しいってことでしょ。

M16みたいに膨大な長さのバリエーションがあるものと比べるのは不利な気は
するが。
89式はショートバレルタイプは作れないんだろうか? 構造上難しいのかな?

海保の場合は短いのが欲しいならサブマシンガンでいい、ってわけにはいかない
だろうから、国産に限るかぎり銃の選定は難しそうだな。

124 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:25:13 ID:???
89式にもアタッチメント型グレネードランチャーが欲しいよね。
TRDIが試作してたっけ?

125 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:26:27 ID:???
>>123
>海保の場合は短いのが欲しいならサブマシンガンでいい、ってわけにはいかない

国内機関でいち早くMP5導入した割にはあまり使ってない理由はそのへんにありそうだな
やっぱ9mmじゃ不満があるのか・・・
でもショットガンにレミントンやらモスバーグやら使っているのを見ると国産じゃなくてもいい気がするが
小銃は89式がある分、国産以外の導入はいろいろとしがらみでもあるのだろうか

>>124
技本が作ったのはライフルグレネード。

126 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:36:51 ID:???
>>125
海保の場合、閉鎖空間で接近戦だけするわけじゃないし、不審船事件以前から
相手がある程度の重武装してる可能性が常にある任務なわけだから、拳銃弾使う
SMGでは威力や射程に不安が残るだろうね。
それに、装甲化はされてなくても鉄板に囲まれた目標を撃つことを考えると、
尚のこと拳銃弾では駄目だろな。

127 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 02:59:39 ID:ke5kTdS7
戦闘機や攻撃機が相手の迎撃機の追撃を回避するために燃料を
消費してしまい飛行場へ帰還できなかった時は、撃墜されたと見なされるのですか?

128 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 03:01:47 ID:???
>>127
それは”落とした”方には解らないからなぁ。

129 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 03:05:28 ID:???
それは「未帰還機」扱いだろうな

130 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 03:10:13 ID:q9oRW7w9
第二次大戦で西側連合国にとって第一次大戦のように
ドイツがソ連(ロシア)途中で単独講和してしまうのは怖いことだったのですか?

131 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 03:23:54 ID:???
>>130
そりゃ不利になるわねえ。
ドイツは二正面作戦をしなくて良くなり、戦力を一方のみに集中できるようになるから
連合軍側はかなり苦戦することになっただろうね。

132 :霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/06/01(金) 04:10:07 ID:sZnvKZDp
>>75
山本五十六がミッドウェー作戦が認可されなければ辞任するといったのは本当なのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
本当です。
本人が言ったというよりは、参謀に言わせた。
軍令部はミッドウェー作戦に反対でした。
軍事常識からすれば、それが正しいです。
たとえ、攻略しても、その後の維持が難しいミッドウェーなど、攻略する意味がありません。
しかし、ドーリトルの東京空襲に驚愕した山本五十六は、その再発を防ぐ意味で、ミッドウェー作戦を強硬に主張しました。
真珠湾攻撃の武勲で、日本全土に名前が響き渡った山本五十六に辞任されたら、軍令部が困るとの計算があったのでしょう。

霞ヶ浦の住人が不審に思ってる点。
山本五十六が、辞任を示唆するなら、参謀に言わせないで、本人が直接、永野軍令部長に言うべきでした。
第二次世界大戦中に、実戦部隊の指揮官である、山本連合艦隊司令長官と、海軍戦略の元締めである、永野軍令部長が、直接に会って海軍戦略について話すという機会はありませんでした。山本が永野を嫌っていたのが原因らしいです。
アメリカの場合は、ニミッツ太平洋艦隊司令長官と、キング作戦部長は、頻繁に会談したり、電報で意思の疎通を図っています。
このことだけで、第二次世界大戦の日本海軍に、基本戦略が存在していなかったこ
とが分かります。


133 :霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/06/01(金) 04:11:48 ID:sZnvKZDp
>>77
士官学校や兵学校の同期士官同士は、
出世の差で階級が違っても、職務を離れたプライベートでは、
ある程度対等に話をしていることもありますか?

霞ヶ浦の住人の回答
あったらしいです。
山本七平氏の本に書いてありました。
フィリピンで、将官とその同期の少佐だったかが、親しげに会話しているのを目撃しています。
少佐は、軍縮期に予備役(首)になり、再度召集されたそうです。
身の不運を嘆いていたとか。


134 :霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/06/01(金) 04:39:07 ID:0oJskNaw
>>130
第二次大戦で西側連合国にとって第一次大戦のように
ドイツがソ連(ロシア)途中で単独講和してしまうのは怖いことだったのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
実際にドイツとソ連間の単独講和の試みはあったようです。
独ソ戦の最中に、双方の代表が極秘に会って話し合った事実はありました。
そのことを、アメリカ・イギリスは、暗号解読によって知りました。
ですから、首脳会談で、再三にわたって、スターリンに単独講和しないように、釘をさしたわけです。


135 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 04:57:55 ID:???
>>132-134霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6

元質問の引用は

>第二次大戦で西側連合国にとって第一次大戦のように

のように >(全角の>)をつけて、自分の回答には
> をつけないようにすると文章が見やすいですよ。 

136 :霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/06/01(金) 05:09:32 ID:dCbKcgjq
>>25
>3徴兵制で入隊する人と志願して入隊する人とでは訓練の内容が違ったりするの?
> 例えば高校卒業して徴兵されて仕方なく行く人と日本のように自分の意思で入隊するとでは
> 違うのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
イスラエルには志願兵制度が存在しない。
志願とは、軍隊に入らないでいられる状態なに、希望して軍隊へ入ることを意味します。
女性まで徴兵される国に、志願兵制度があるのでしょうか?
まあ、職業軍人となるのは、志願でしょうが。

137 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 05:15:09 ID:???
>>136
>135ではないが、コテハンでトリップつけてるなら本文に「霞ヶ浦の住人の回答」は
いらないと思う。

138 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 05:27:14 ID:ETfeJ0SF
質問です
『戦車』って何ですか?
シロートの私が考えていたのは
足回りがキャタピラで
回転砲塔にデカイ大砲つけてるのがソレだとおもっていたのですが
どうやらちがうようですね orz
「コレ、戦車ですよね?」→「ちがうよ『自走砲』だよ」→orz
「コレは回転砲塔ないから『戦車』やなくて『自走砲』だよね?」

「ちがうよ、ソレはスエーデンの『Sタンク』で戦車づら}→orz
ワカラン??
だれか教えてプリーズエロい人m(_ _)m


ちなみに、以前つかっていたドコモPケイタイ
『シルマを洗車した』の『洗車』が出ずに『戦車』しか出なかったんで
いちいち洗う+車で打っていた(笑)

139 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 05:48:22 ID:???
>>138
そのへん、”これ”という国際的定義があるわけでもなく、時代によって
概念が微妙に変わるので明快な回答はできない。

知識のある人なら識別はそう難しくないのだが、自分に知識がないのであれば、
「これはどっちなんだろう?」と思ったらそのつど聞くしかない。

140 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 05:53:17 ID:???
>>138
まあ、軍事で駆け出しの人が良く間違うとこだわねそりゃw

あんさんの戦車っていうのはMBT(メインバトルタンク、主力戦車)のことだろうけど、
MBTの大よその定義は、
1)直射弾道を持つ砲を備え
2)自らの砲に抗甚できる重装甲を持つ
3)キャタピラを備えた装軌車両である(ごく一部装輪もの有り)
だと思う(間違ってたら突っ込みヨロ)
戦車は敵の装甲車両と直接殴りあうことを想定しているから、全ての陸戦兵器の中でも
最も分厚い装甲を持ち、最も貫通力の高い砲を装備してる。
いわば最前線で戦う装甲車両なんだよ。

で、これなんかは自走砲なんだけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:JGSDF_Type75_15HSP.jpg
この兵器は敵の車両とガチで殴りあうものではなくて、後方から前線の部隊を援護する支援兵器なの。
長距離で砲を撃って、敵の上に榴弾を降り注がせる代物なんだよ。
なので装甲は薄い(12.7ミリ抗甚前後と破片防御程度)
どっちかっていうと、大砲にエンジンを乗っけて装甲車両にしました、みたいなもの。

でー、あなたが自走砲と勘違いしたSタンクなんだけど……あれは変態戦車ね。
待ち伏せに特化したスタイルを追求したがために、車高の低減化&被弾面積の減少を狙って砲塔を撤廃、
車体に主砲を固定してるんだけど……まあ、世界の戦車の主流からは外れた物だと思ってくれていいよ。

141 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 06:05:58 ID:???
シルマが綺麗になって良かったですね

142 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 06:36:19 ID:???
>>136

重箱の隅かもしれないが,イスラエルで徴兵があるのはユダヤ系イスラエル人に対してだけなので,
アラブ系イスラエル人に対しては志願兵制度が存在するぞ.別個の訓練課程があるかどうかは
知らんけど.

143 :138:2007/06/01(金) 06:44:40 ID:ETfeJ0SF
さっそくのお答え
ありがとうございまするm(_ _)M


144 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 06:45:45 ID:???
>>140
いや機動力も重要だぞ

145 :138:2007/06/01(金) 06:48:39 ID:ETfeJ0SF
>>140
ところで
>2)自らの砲に抗甚できる重装甲を持つ
....って
たとえば90式って120ミリ滑降砲当たっても大丈夫!!ってことなの?
なんかスッキリしないんだけど
ホンマ『矛盾』やね(笑)

146 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 07:09:53 ID:???
>>145
90式は自らの主砲の零距離射撃に耐えられるよ。
これは試作車輌を使ってテスト済み。

147 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 07:17:44 ID:???
>>132
「参謀に言わせた」というより、
東京の軍令部に出張したGF参謀・渡辺安次の独断の可能性が濃厚。

軍令部に出向いてミッドウェイ作戦に関する折衝を行なった渡辺参謀は
軍令部の面々(伊藤整一軍令部次長とか福留繁作戦部長)がミッドウェイ作戦に反対なので
最後の手段として「連合艦隊司令部に電話してみます」と言って電話を掛けた。

そして「電話」を終えた後、渡辺参謀は、
「山本長官は、この案が受け入れられなければ、辞任すると仰っています」
と軍令部の面々に告げた。

のちに軍令部のスタッフは
「あの時は、渡辺にしてやられた」
と言っている。

148 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 07:19:14 ID:???
>>145
矛と盾の競争は常に対等とは限らない。
一時的にどちらかが上回る事もある。
一世代前までは矛>盾だったが、今は逆。
装甲材の見直しとかで重量単位の防御力の進化がめざましい。
対する砲は携帯砲弾数や重量の関係から強化し辛いので、攻撃力の向上は停滞気味。

149 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 07:41:28 ID:???
>>132
>>147
千早正隆氏が、当時連合艦隊旗艦だった大和の構造に基づく考察をしていますね。

大和の長官室には、外部からの直通電話が無い。
作戦室で参謀が電話を受け、それから長官室まで参謀が赴いて、お伺いを立てなければならず、
艦を挟んで反対側の長官室まで往復していたにしては、電話の時間が短すぎる。

山本長官本人の言葉ではなく、渡辺参謀の独断ないし渡辺参謀と黒島亀人先任参謀の共謀の可能性が高いとか。

150 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 08:16:55 ID:/xt08Tpp
90式の次は40tクラスと聞いたのですが、
どのような運用場面を想定しているのでしょうか?
小規模不正規戦? 中国着上陸?


151 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 08:20:29 ID:xL7Nw7nZ
>>150
すべて、ではありますが、構想の時期と日本での運用を考えると、
中国(など)着上陸の方が主体でしょう。

152 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 08:27:01 ID:/xt08Tpp
十勝では90式では公道実走を2年継続して沿線の
騒音測定などのデータを取っていますが、軌道車は
面圧が低いので、騒音の問題さえクリアすれば内地
でも走れそうですよね。どうしても、軽量戦車がよければ
74式もあるんだし・・・・
次期戦車は何が違うのしょうか?


153 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 08:40:21 ID:???
>>軽量戦車がよければ74式もあるんだし・・・・
いくない。
74式は一つ古い世代で、第三世代戦車には勝てない。
TKXのコンセプトは「軽い90式」です。

154 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:07:18 ID:???
>>152 74式を載せられるトレーラーで運べる戦車というのが売り文句の一つ。

 というか、装甲や砲の技術は常に進歩しています。戦車の主砲は次第に大口径かつ長砲身となり、
装甲も新しい材料を取り入れたり、積極的に迎え撃つ装置が取り入れられていたり。

 いつまでも古い装備を使っていると次第次第に部品の入手も難しくなったり、老朽化するため
整備に手間を食うようになったりする。

 だから懐具合と相談して常に戦車を含む装甲車両の開発改良は続けられている。

155 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:25:12 ID:???
>>138
いろいろグチャグチャ言われてるが根本的に間違っているんで。

戦車とは。開発または採用過程で当該国が戦車と呼べばそれは戦車。と言うだけ。

例えば他国から見てどう見ても自走砲と思える車輌であっても開発国の軍隊が戦車として運用
するならそれは戦車。
(輸出先の国が自走砲を戦車として扱っている、と言うのはあまり呼び方に影響しない。)
はっきり言って機動力も火力も防御力も旋回砲塔も全く定義づけには影響しない。

何故そんな曖昧なことになっているかと言えば、要するに軍隊の中でも
・戦車を使用する機甲科
・自走砲を使用する砲兵科
が予算配分を争ったりしているから。何がどうなっているから戦車であると言うような定義づけ
は不可能で、要するに「作らせた奴が使う時点で何と呼んだか?」だけが条件となる

156 :155:2007/06/01(金) 09:26:07 ID:???
歴史上では様々な例がある。(同一車種でも使う者が何と呼ぶかで決まる例。)
・一部の国で騎兵科が(馬をやめて自動車化する過程で)装備した軽戦車を「機甲科に気兼ね
 して」装甲車とした。
・第二次世界大戦のドイツでは
 戦車不足・対戦車自走砲の無力化が問題視され、ヘッツァーと言うのの運用権を機甲科・砲兵
 科が奪い合った。結局機甲科が配備して「駆逐戦車」としたが、もし砲兵科が持っていれば
 突撃砲になっていた。
 シュトルムティーガーは元々海軍が海防用の自走砲として開発しようと、陸軍にアドバイスを
 求めた所、強引に運用権ごと奪われてしまった。陸軍は突撃(戦車)臼砲「Sturm(panzer)morser」
 と称した。
・第二次世界大戦の米国では
 初期の頃、戦車を護衛する目的で戦車駆逐車と言うのを運用していた。思想の誤りには気付いた
 が戦車駆逐車はそのまま快速な歩兵支援車輌として運用した。
 はっきり言って自走砲なのだが、未だに日本には「駆逐戦車」と思い込んでいる人が居る。
・第二次世界大戦の日本では
 自走砲として開発した車輌が対戦車戦闘力も高いと考え、砲戦車と定義した。
 砲戦車の中には開発時点では全く戦車戦を意識していなかったが、密閉砲塔を用いた車輌として
 戦車の設計課に設計させたので砲「戦車」と呼ぶことにした車種もある。(経緯は諸説あり)
・同じ砲戦車(Gun tank)でも
 戦後のイギリスの物は普通の戦車である。(ミサイル戦車との区別・戦時中の誤った思想の照れ
 隠しなど諸説ある。)
・ソ連/ロシアでは
 突撃と言う言葉自体が単なる自走まで含めた広義な言い回しであると言う前提で、SU=突撃砲架
 と言う言い回しを広義に使っている。他国では自走砲・駆逐戦車・突撃砲などに分類される車輌
 を総じてSUをつけてナンバリングしており、結局和訳する時に何とカテゴライズするか統一され
 ない原因となっている。
 実際に、ZSU=対空戦車やASU=空低戦車など見れば、一体「突撃砲架」とは何ぞや?と言う話に
 なる。

157 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:29:07 ID:???
>>156
第二次世界大戦後の主力戦車での例を提示してください。

158 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:30:52 ID:???
アメリカではM4シャーマン戦車の主砲を105mm砲に換装したのを「自走砲」としている。
初期には砲塔の動力旋回装置も無かったが後に装備され、HEAT弾を使って対戦車戦も
こなしている。

ところがその105mm砲搭載型のM4自走砲の供与を受けたフランスでは、主砲の火力と、
防盾の防御力が意外と高いことに着目して「突撃戦車」として運用した。

まあ何がどうなれば戦車であるなんて定義は無いに等しい。

159 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:31:45 ID:???
>>156
命令される言われは無いんですが質問なら作法を守ってね。

160 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:36:16 ID:???
>156 じゃなくて >157 ですな。質問なら作法を守ってね。


161 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:38:43 ID:???
つまり、せっかく>>139が正解を即答してるのに軍事の駆け出しの>>140が良くやらかす
間違いをどうどうと書き込んだんだよ・・・。

162 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:41:17 ID:???
×ASU=空低戦車
○ASU=空挺戦車
だな。

163 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:46:37 ID:???
>>140は正しい。通史的や共時的にみていくとカテゴリーの概念が混乱してくるのは良くあること。
例えば今日フリゲートやコルヴェットを明確に定義できる人はいない。

 そして第二次世界大戦では戦車の進化というか発展が極めて激しかった時期なので
細かい実例を検証して共通の定義を見つけるのは容易ではない。
 さらに実際の運用や兵科の違い(機甲、騎兵、砲兵、突撃砲兵、歩兵、対戦車砲兵)など
をも考慮すると結局は各国の軍の中での戦闘装甲車両の位置づけの比較という話になる。
 

164 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 09:51:59 ID:???
時々でいいからチャリオットのことも思い出してあげてください。

165 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 10:27:15 ID:???
>>164
ハンサムのことですか?



だから戦車は必要だと言ったのにwww


166 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 11:00:51 ID:h1jkxHGb
手持ちの兵力(人員・機材)の総数が同じだった場合、
その兵力を少数の大規模師団にした場合、逆に複数の小型師団(旅団とも言う)にした場合
それぞれの長所短所を教えてください。

例えば2万の兵力をそのまんま定数2万の1個師団にした場合と、定数5千の旅団4個にした場合。
それぞれどの様な任務が考えられますでしょうか?



167 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 11:08:46 ID:???
>>166
小規模の部隊を多数持っていると、運用に柔軟性が出るし、行動も素早くなる
反面、指揮系統が煩雑になり、敵に各個撃破されるリスクも増える
正規軍と戦うなら大部隊、ゲリラ相手なら多数の小部隊の方が役に立ちそう

168 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 12:24:34 ID:???
>>127
米軍パイロットの手記を読むと、そのような例が情報部の調べでわかった場合、撃墜数にカウントされる
米軍機が燃料切れで墜ちた場合は単に未帰還扱い


>>118
空自のはだいたい500mぐらいで離陸してる
「理想の」うんぬんは意味がよくわからない

169 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 12:25:58 ID:???
>>166
前者は攻勢的、後者は防御的な性格の師団になると思う。
機材の総数が同じという前提なのでそこから考えると、例えばその師団に配属される
戦車の総数で考えてみる。
仮に80輌の戦車が配属されたとして、大型師団ならそれを連隊もしくは大隊に編制して
統一運用が可能なわけだが、小型師団では中隊を編制するのがやっと。
砲兵なんかでも同様なわけで、小型師団を敵の正面にぶつけていくのは避けたほうが
いいというのは分かると思う。

しかし、防御となると地形や陣地を利用できる分攻勢ほどの戦力がいらないのは分かると思う。
このため、例えば3個師団で防衛ラインを張り、1個師団を予備に併置するという運用が可能。
前線が破れたときの穴埋めにも使えるし、敵の攻勢が鈍ったときに反転攻勢に持ち込むことも出来る。

戦力の集中による大きな攻撃力と部隊を増やすことによる柔軟な運用、これは各国の
ドクトリンによってどちらを取るかは変わると思う。

170 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 12:58:13 ID:UPOphDK+
地対地パトリオットってどうなりましたか?


171 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:13:56 ID:JMWHvEnU
前線視察を行う司令官などの上級将官が、
前線で戦う一般兵や下級士官に偉ぶらずに気さくに話しかけたり、
「ここはどうだ?困ったことはないか?」
というように、話を聞いた例はありますか?

172 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:17:42 ID:???
393 名前:さわやか名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/01(金) 13:02:05 0
> 77 名前:綺麗なお姉さん[sage] 投稿日:2007/06/01(金) 11:06:23.89 ID:8mXNjQcT
> 人身事故時の車内から
> http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=248263
>
> 130 名前:綺麗なお姉さん[sage] 投稿日:2007/06/01(金) 12:58:14.19 ID:PxUUb9Pr
> >>77
> 額がパックリ割れてるな。
> ひでぇ。
> 右目は眼球も飛び出してるし。
> 直視できねぇ・・・・

173 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:18:44 ID:???
>>161
おまいさんの言ってることは、ただ単なる言葉の定義の問題だと思うけどね。
これも第二次世界大戦で知識が止まっている人が良くやらかす間違い。
戦前には腐るほどの種類の戦車と呼ばれる車両があったが、戦後ではそんな比較は意味を成さなくなって
結局MBTという一つの形に落ち着くことになった。

戦前だったらその定義も通用したんだろうけど。今の戦車、という言葉の定義はそういうこと。

174 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:22:10 ID:???
>>171
いくらでも、腐るほど。
上級将校やお偉いさんが前線の基地を視察に回るというのはよくやってます。
これは兵士の士気を高めるという効果を狙ったものの他に
何か兵たちに不満や不具合が無いかどうか、ということを直接自分の目で確かめたいという意図の表れだったようです

175 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:26:44 ID:ZxR4my2G
帝国陸軍は(空軍のある国は空軍と比べても)優秀な航空機を開発する能力はあるのに各国陸軍と比べて
大砲の開発力(多くが外国製の模倣、被帽つき徹甲弾が開発できない)で明らかに劣るのはどうしてですか?

176 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:28:11 ID:???
>>171
軍人じゃないが、ラムズフェルド前国防長官がイラクでそれをやらかした時に、
「なんで俺たちはごみ捨て場で(ハンビーに装着する)装甲板を漁らなければいかんのyo!」と
直訴されてうろたえてたっけ……。
ttp://www.cnn.com/2004/WORLD/meast/12/08/rumsfeld.troops/

177 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:30:31 ID:JMWHvEnU
>>174
ありがとうございます。

その場合、上級将官の前線基地への移動は、安全に行えるのですか?
暗号を解読されて、ブーゲンビル上空で撃墜された山本五十六のようなことはありませんか?

178 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:31:24 ID:???
>>176
ふむ、それでハンヴィーの装甲化バージョンが生まれたのか(ry

179 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:34:41 ID:???
>>177
実戦では絶対の保証なんて無いよ。
そりゃあらかじめ移動手段やルート、日時をできるだけ隠匿するっていう努力はするだろうけど。
例えばブラックホークヘリで移動中の将官が、たまたま下にいた民兵にRPGで攻撃されて撃墜死
なんてことはいくらでも起こりうるよ。

180 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:34:44 ID:???
>>175
日本の話かい?
それなら簡単
戦前の日本の冶金技術が欧米に比べて大幅に劣っていたからさ
この問題は戦中からみんな気がついていて、戦後すぐに人的資源が冶金学の基礎研究に回されるようになった
それでも追い付くまでにほぼ半世紀かかってる


181 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:43:00 ID:???
>>175
真に優秀な人間が砲科に行ってないので発言力が弱く予算もないというのもある。
配備砲数も諸外国に比べると少ない目だし。

182 :175:2007/06/01(金) 13:51:52 ID:ZxR4my2G
海軍の砲弾や装甲も他国に劣るって話を聞くが、陸軍ほど差をつけられていない
ように思えるのは陸海の大砲屋の発言力の差が開発に現れたということだろうか?
そもそも陸軍の大砲屋は戦車、歩兵、航空機より発言力小さいの?

183 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:53:09 ID:???
>>171
でもそれはある記者に「そーいう質問したらどうか?」とそそのかされたから
だったりする.まあどこにでもお調子もんはいるわけで.

184 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:54:40 ID:???
WW1、WW2を勉強するのに一番良いゲームはなんでしょうか?

185 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:55:08 ID:???
>>183
(-@∀@)
  ↑
マッチポンプのこいつな

186 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:56:32 ID:???
>>180
冶金技術が劣っていたのは事実だが、それでは海軍の砲について説明できないだろう。
戦後の英米の調査でも砲の威力、重量、砲身寿命などで(海軍の)砲は英米独に比しても
大きく劣ってはいない。(いくつか劣る点はあるにしても)

むしろ、陸軍の優先順位が低かった(予算、研究)=装甲戦を軽視した、と言う方が
理由としては的確ではないかな。


187 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 13:58:21 ID:iQGkHOsl
>>184
パンツァーフロント

188 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:04:01 ID:???
>>184
メダルオブオナーかコールオブデューティーでもやっとけ。

189 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:10:26 ID:???
エースコンバットはリアルだからおすすめ

190 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:11:06 ID:KR3qL00A
ヘリのから人間が武器を持って攻撃を行う事はハーグ陸戦協定の範囲には収まっているのでしょうか?(輸送室から携行火器で攻撃を行う場合は陸戦協定を守らないといけないのか?)

191 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:13:43 ID:fKi6hWHx
赤十字を付けたりしていなければOK.

192 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:14:08 ID:???
>>182
日本は冶金技術が劣っていた訳ではない。
一口に冶金技術といっても、優れている分野もあるが劣っている分野もあった。

俺は陸軍は詳しくないが、襲撃機で火砲を補うことを狙っていたというのある。

193 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:14:57 ID:???
>>175
>帝国陸軍は(空軍のある国は空軍と比べても)優秀な航空機を開発する能力はあるのに
そもそもこの点からしてただの幻想。
旧軍の航空機は何らかの機能を極端に削る代償に他の能力で優れた性能を発揮する傾向にある。
総合的な技術でいえば特別に優れていたわけではないし、明らかに劣っていた分野も結構ある。
比べる相手が主に米国だからって事もあるんだが。

194 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:18:44 ID:???
>>192
そりゃ万歳突撃と精神論が幅を利かせた軍隊じゃな。
砲だけでなく戦車も機械化も小銃すらも遅れてたし。

195 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:20:24 ID:RURICS+i
>>173
同意。現代ではMBTというのは簡潔に一つのグループを指す。

端的にいえば、
ttp://www.army-technology.com/projects/#Main_Battle_Tanks
に並んでいるような類。

というか、MBTという言葉自体、このような範疇を指すために20世紀後半に普及したわけで。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tank_classification#Main_battle_tank_.28late_twentieth_century.29

196 :195:2007/06/01(金) 14:24:25 ID:RURICS+i
もっとも、最初の質問は「MBTってなに?」ではなく「戦車ってなに?」であるから、

正確な答えは「時代や国によって違う。現代では戦車はMBT、および装輪戦車などの補助的車両も指し、
典型的な戦車の概念に相当するMBTとは・・・」ということになるだろう。

まあ、その辺でオチということで。

197 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:25:36 ID:???
ID:RURICS+i

198 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:29:04 ID:???
>190
もしかしてヘリや攻撃機はハーグ「陸戦」法規には縛られないと思ったのかな?
普通にヘリからの攻撃でも戦時国際法は適用されるよ.だから例えば対物ライフルで
敵の歩兵を狙ったりしたら,厳密に言えば違法の疑いが濃厚.

199 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:37:42 ID:???
教皇猊下の使者、マルコ・パウロが黄金の国ジパングに興味を示されたようです。

200 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:43:56 ID:RURICS+i
>>198
以前から繰り返されている問答だが、対物ライフルで人間を狙うことには何の問題もない。
アフガンやコソボをはじめとして、各国(米、露、仏、英、カナダなど)が堂々と対物ライフルを
対狙撃対策として採用し、常時配備している。

別に30mm機関砲でもかまわないわけで、ハーグのミソは「不必要に残虐な兵器はダメ」という点。
ヘリから敵兵を倒すのに、キャノピー開けてM4でパラパラ撃つのは自分のリスクを増すだけだから、
この場合に30mmを使うのは当然。同様に、敵狙撃兵を遠距離から、遮蔽越しに倒すには
大口径の銃が必要だから、12.7mmを使うのも当然。他に適切な武器がなければ、対戦車ミサイルで
狙撃しても別に「不必要に残虐」なわけではない。

つまり、ハーグ違反になるかどうかは「口径が何mmか」ではなく「それが当然の手段か」
「苦痛を与えるためにわざわざ不自然な手段を採ったのではないか」という点で決まる。

201 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:46:18 ID:???
>>200
要するにホローポイントはだめ、フルメタルジャケットはオッケーということですね。

202 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:46:48 ID:B3MTWQh1
なんでイラク戦争って、侵攻からバグダッド陥落までに100人足らずの死者で済んで
占領してからは毎月のように100人以上の死者を出してるんですか?
そもそも占領して以降はともかく、一国の首都を落とすまでに100人で済むって
おかしくないですか?

203 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:47:19 ID:???
>>182
>そもそも陸軍の大砲屋は戦車、歩兵、航空機より発言力小さいの?

優秀な士官学校卒業生は歩兵科へ行く。
戦車は歩兵への協力という位置付けだけで開発してた。思想の違い。
航空機はたいしたモノつくった訳ではないが遅れてはいない。恐らく航空機の歴史が短いので追い付きやすかったかと。
大砲は歴史が長いので、基礎技術で追い付けなかった。本来ならリソースを費やして追い付くべきだが、首脳部に歩兵科出身者が多かった。

204 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:52:18 ID:???
スーパーハード♪ スーパーハード♪

205 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:53:22 ID:RURICS+i
>>190
ハーグの「war on land」がヘリに適用されるか、という質問であれば、条文中の「armed land forces( Article 1.)」に
相当するかどうかが問題になります。

具体的な定義はなされていませんが、条約の時代背景(空軍は事実上存在しない)を考えると、
海戦以外の戦争、というイメージになるでしょう。従って、ヘリという空中の存在であっても、
地上目標の攻撃に関わる限り、これは「armed land forces」と解釈するのが当然です。

さらに言えば、ほとんどの軍でヘリ、特に武装ヘリは陸軍に属しており、
その意味でもハーグ陸戦条約の対象になると考えられます。

206 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:53:50 ID:???
>>202
>侵攻からバグダッド陥落までに100人足らずの死者で済んで
米軍を主力とする侵攻部隊の圧倒的な戦力と練りに練られた戦略・戦術
vs
イラクの貧弱で時代遅れな戦力と独裁国家にありがちな単純単調な戦略・戦術

>占領してからは毎月のように100人以上の死者を出してる
軍隊相手と違って潜伏するテロリストには強力な兵器を使いにくく、そもそも見通しが楽観的で甘かった
vs
どこにいるのか分からない大量の不正規兵による民間人を盾とし標的にもするテロリズム

207 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:58:11 ID:???

http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1179908307/l50軍事スレ


一応、あっちで立ってる、そのうち、まとまったら、この板に来る。

208 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 14:58:58 ID:RURICS+i
>>201
ハーグの骨子からすれば、ホローポイントもダムダムも、確実に倒すためだからOK、ということになりかねません。

ハーグの23条(不必要な傷害を与える兵器)に違反するから、と解釈する人もいますが、
ダムダム弾禁止条約はハーグ(1907年)以前の1899年に作られており、それは逆順というもの。

209 :208:2007/06/01(金) 15:28:21 ID:RURICS+i
補足。

前述のダムダム弾の使用を禁止する条約(1899年締結、1900年発効)は
「ダムダム弾の禁止に関するハーグ宣言」が正式名称なので、
しばしばハーグ陸戦条約と混同されている様子。

210 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 15:30:07 ID:???
>>202
 首都落す云々以前に、イラク軍自体が士気が低く、加えて首都防衛に戦力温存させたフセインが首都防衛戦以前に
さっさと逃げたため、現場が「やってられるか(*゚д゚) 、ペッ」状態になったため。要するに、ロクな戦闘をやってない=事実上
降伏状態だったから、事故程度にしか損害は出てないという状態に。イラク軍・フセインがヘタレすぎただけ。

211 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 15:47:18 ID:RURICS+i
>>210
やるとこではやったようですが。

ただし、その場合は米軍の一方的勝利が主だったので、結果として死傷者は少ないと。

要するにイラク戦争でのイラク軍は、

・ さっさと逃げる〜武器持って潜伏し、再起の機会をうかがう(のちの米軍大被害の一因となる)
・ 米軍の進路に当たらず、無視/スルーされてなにもしない、できない
・ 米軍の進路に当たり、勇猛にも戦いを挑んで蹂躙される

の三択だったように思います。

212 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 15:47:32 ID:2ErP2lw5
フランス軍事顧問団のシャノワーヌってどんな人なの?

213 :堀越設計士:2007/06/01(金) 16:08:48 ID:???
日本の最強の戦闘機は何とお考えですか?

214 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 16:11:18 ID:???
>>213
F-2

215 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 16:12:16 ID:???
>>213
時代なんかを区切っていないと、現在の自衛隊が使用しているF-15でトドメを刺されてしまいますよ。

それと、アンケート型の質問はここでは不向き。
最強議論に関しては、>>3あたりもよく読んで下さいね。

216 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 16:13:23 ID:???
ライセンス生産を含めるならF-15j
一応の国産も含めるならF-2
純国産ならF-1

217 :堀越設計士:2007/06/01(金) 16:16:01 ID:???
すみません。太平洋戦争に限ってください

218 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 16:22:02 ID:???
>>217
アンケート&ネタ質問はお引取りを。

219 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 16:24:45 ID:q//ur7UU
1、ロシアと中国の主要な軍港を教えてください。
2、ロシアは黒海とムルマンスク地区やカリーニングラードを除き
  不凍港はないのですか?
よろしくお願いいたします。

220 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 17:16:56 ID:1eory/HS
インパール作戦における佐藤幸徳師団長による無断撤退が良い例かと思いますが、
軍隊においては、牟田口や辻のように頭のおかしな人が出した狂気の命令に背き、
結果的に部下の生命を救ったとしても、抗命は抗命として酌量の余地無く断罪されてしまうのですか?

221 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 17:39:06 ID:???
>>217
計画のみに終わった飛行機も含めるの?

222 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 17:43:40 ID:???
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=
この中央の三連装主砲三基のモスボール艦はアラスカ級ですか?
場所はフィラデルフィアです。

223 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 17:51:00 ID:???
見てないがアラスカ級じゃない事だけは判る
フィラデルフィアなら多分アイオワだろ

224 :222:2007/06/01(金) 17:55:23 ID:???
リンク先失敗しました。
フィアデルフィアのNavalBusinessCenterの岸壁に係留されている艦です。

225 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 17:58:33 ID:???
>>222
リンク失敗したならもう一回張ってみろよ
探すのめんどくさいって言うの

まあ多分デ・モインだろ
今はもう無い

226 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:06:05 ID:XXHA8v/9
>>224
まさかこれじゃないよな?
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/mamitasu6102.jpg
これだったら縮尺小さくても一発でアイオワクラスだと分かるんだが・・・

227 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:11:36 ID:???
>>226
なんか、プラモデルみたいな船ですね。

228 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:12:34 ID:XXHA8v/9
>>227
フィラデルフィアで言え

229 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:14:56 ID:XXHA8v/9
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/mamitasu6103.jpg
これで満足か?

230 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:18:58 ID:???
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&t=k&om=1&ll=39.893398,-75.187611&spn=0.001578,0.0025&z=19
こっちじゃないの?

231 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:20:20 ID:XXHA8v/9
>>230
なるほど。

232 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:22:11 ID:XXHA8v/9
で・もいんか・・・

233 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:24:53 ID:???
>>42
意味が分からない

234 :勘理人 ◆Ilfjq2eTG2 :2007/06/01(金) 18:30:17 ID:???
まったく、サンデーサイレンスやらノーザンダンサーやら棄民の雑馬と配合したおかげで駄馬ばかりになってしまったよ。
アメリカの起源満州馬賊と日本の山賊ごときを同列に扱うわけないだろう。

235 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:48:37 ID:???
ちょっと質問
相鉄線かしわ台駅で電車の発車待ってたら4発のプロペラ機が駅のホームをフライパスして行ったんだがかしわ台の近くに基地ってあったっけ?
相鉄線相模大野駅の近くに基地があるのは知ってるんだが

236 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:49:36 ID:???
>>235
海自のP-3Cだろ

237 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 18:52:17 ID:???
4発機は行動範囲もでかいよ

238 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:05:15 ID:???
>>235
相鉄にそんな駅はありません
かしわ台駅近くの基地といったら常識的に考えて厚木基地でしょう

239 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/06/01(金) 19:05:37 ID:???
>>109
当初の想定より早いです。

米海軍の水上戦闘艦はおおむね30年程度の艦齢を見込んでいます。
もちろんその間には少なくとも一度は武器類の換装を含む近代化改造が必要になります。
スプルーアンス級では80年代後半からVLSの搭載を含む近代化改造を行っており、後期の建造艦なら
2010年ころまで十分活動できたはずですが、2000年以降の戦力見直しでスプルーアンス級の維持費を
アーレイ・バーク級駆逐艦の維持費に当てたほうが効率的という判断が下されたために
2005年度をもってスプルーアンス級は全艦退役しました。

タイコンデロガ級の1〜5番艦も、搭載するMk26ミサイル発射機がMk41VLSに比べて
柔軟性や連続発射能力に欠け維持費も嵩むために早期退役しています。残りの艦は
順調であれば退役は次期駆逐艦ズムヴォルト級が戦力化される2017年以降になるはずです。

なお、自衛隊の護衛艦は艦齢を25〜30年程度に想定しています。
(先日退役したDDG-168 たちかぜの就役期間は1976〜2007年の31年)


>>118
グロセキュのデータでは、
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/e-2-specs.htm
Minimum T-O run 564m となってます。これにT-O to 15 mの793mを足すと1357m。
それくらいあれば安全に離着陸できるんじゃないかな。

240 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:06:28 ID:???
失礼
相鉄には相模大野駅はありません

241 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:12:50 ID:???
>>239
T-O to 15 mって全部含めての長さじゃないの?

242 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:14:05 ID:???
あの難攻不落な狼が落ちたのはフジモンのせいでつか

243 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:16:04 ID:???
>>242
◆◆最初に読もう!軍事速報雑談スレ1027◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180617646/

244 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:16:53 ID:???
>>241-242
どっちもそのとおりだよ

245 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/06/01(金) 19:17:54 ID:???
>>241
違ってたらごめん。

246 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:23:15 ID:???
うわっ、ケータイは傍受できるんだ
てか、ニュースでこんなことバラエしていいんかNHK?
こないだの日テレといい、最近のテレビの情報管理はなってない

247 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:23:34 ID:???
で?

248 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:24:10 ID:???
で、質問は?

249 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:25:53 ID:???
諜報関係者にはたいへんな事実

250 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:34:08 ID:???
で?

251 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:36:25 ID:???
今夜、寝ていると突然大地を揺らすような轟音が響き、
驚いて寝床から飛び起きました。
窓を開けると、遥か彼方で街が燃えています。
何事!?ということで、TVをつけてみると臨時ニュースが流れてきました。
どうやら某国のミサイルらしきものが日本に着弾したようです。

この瞬間から、1時間後までのみなさんの行動を教えてください。



252 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:39:15 ID:???
とりあえず、雑談スレで貧乳の良さについて語り合う


253 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:39:31 ID:???
雑談スレにいけボケ

254 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:39:58 ID:???
>>251-252
>>1-3

255 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 19:40:31 ID:???
小林かすみはいいよな

256 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/06/01(金) 19:43:44 ID:???
>>219
1、ロシア海軍の主要軍港(+ミサイル実験基地)
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/russia/navy-facilities.htm

……これでは分かりにくいですので、日本語の資料から地名だけを拾っておきます。

北洋艦隊(司令部:セヴェロモルスク)
・セヴェロモルスク
・ペチェンガ
・ポリャールヌイ
・グレミバ

バルチック艦隊(司令部:バルチースク)
・バルチースク
・レパヤ

黒海艦隊(司令部:セヴァーストポリ)
・セヴァーストポリ
・ノヴォロシースク

太平洋艦隊(司令部:ウラジオストク)
・ウラジオストク
・ソヴィエツカヤ=ガバニ
・マガダン
・ペトロパブロフスク=カムチャッカスキー

カスピ小艦隊
・アストラハン
・カスピイスク

257 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/06/01(金) 19:45:09 ID:???
続きで同じく、中国海軍の主要軍港
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/ports.htm

北海艦隊(司令部:青島)
大連・旅順・葫蘆島・威海・膠州湾・連雲

東海艦隊(司令部:舟山)
上海・寧波・温州・平潭・厦門・汕頭

南海艦隊(司令部:湛江)
広州・湛江・北海・海口・楡林


2、その三つを除いたらカスピ海と極東方面しか残らない罠(w
というわけで、極東方面の不凍港はウラジオストクがありますね。

258 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:01:56 ID:???
>>219
>ロシアの主要軍港

ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachiiの右側メニューの
旧ソ連除籍原潜
ロシア北方艦隊
ロシア太平洋艦隊
ロシア黒海艦隊
バルト艦隊
の項目を隅々まで読むといいかもしれない。


>>256
>北洋艦隊
それじゃ原潜基地が入っていないぞ。

259 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:03:24 ID:???
>>258
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173451603/469

260 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:07:46 ID:kUhZhq4s
ベルトリンク式の機関銃の給弾機構はどうなっているのか教えてください
ばねの力で押し込む弾倉式はわかりやすかったのですが
ベルトをどうやって引き込み、どうやって薬室に弾をこめているのかがまったくわかりません
ベルトごと薬室に押し込んでいるのでしょうか?

261 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:17:03 ID:???
インドとパキスタンの主な海軍基地を教えてください

262 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:47:22 ID:t+lfeJWv
>>239
どうもありがとう。
スプルーアンス級等は、他国では十分活躍できるのにもったいない
気がします。

263 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:51:15 ID:???
スプルーアンスはアメリカ以外では使いようの無い艦だと思うが・・・
防空能力は個艦レベルの、実質トマホーク攻撃艦だし

264 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:52:00 ID:???
狼治るまで一週間だって

265 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 20:56:32 ID:???
>>415
所沢乙
セパレート実験をやるんだったら、ちゃんと軍板の回答のみを抽出しろ

266 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:00:12 ID:???
さて>>415がどう反応するのだろう。

267 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:00:42 ID:???
安価遠すぎワロタwwwwwww

268 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:05:06 ID:???
先日、飛行機が乱流に巻き込まれて怪我人が出る事故がありましたけど( ̄▽ ̄)
人工的に飛行機を墜落させることが出来る乱流を発生させることって可能なのかな?

たとえば、飛行機の前方において、雲中で水分を凝固させる物質を大量かつ短時間に放出するとか?
水分を凝固させる物質ってゆーとたとえば、ヨウ化銀とか液体窒素とか
大量かつ短時間に放出ってゆーとたとえば、保存タンクを破裂させるとかFAEの技術を応用とか

シーケンシャル的にはこんな感じρ(。。)
(1)管制からの指示で、乱流が発生しても不自然ぢゃない積乱雲の中を突っ切る航路に飛行機を誘導する。
(2)飛行機の前方下方で水分を凝固させる物質を大量かつ短時間に放出する。
(3)雲中の水分が急速に凝固する。
(4)凝固した水分が下方に落下する。
(5)落下する水分に引きずられて大気が下降してダウンバーストが発生する。
(6)ダウンバーストによって飛行機は制御を失い墜落する。
とかね〜♪( ̄w ̄)ノ

そういえば、ソ連ぢゃ気象兵器ってーの開発してたって聞くけど(*^ヮ゚)b
ドンナンダッタンカナー???ヽ(・∀☆)ノ

269 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:05:44 ID:f8B76XCB
ルーマニアのチャウセスクってなんで殺されちゃったんですか?

270 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:07:05 ID:???
>>268
■○創作関連質問&相談スレ 24
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178442595/

271 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:07:13 ID:???
>>268
オマエ、バカだろ?もしくはハゲ。

272 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:07:43 ID:???
>>269
板違いの質問です。
政治板は歴史関連の板でどうぞ

273 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:08:33 ID:???
>>268
昔WW2末期のドイツがそれっぽいものを作ろうとしていたような・・・

274 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:08:52 ID:???
>>268
そんな真似をするぐらいなら直接AAMをぶち込んだほうがいい。

275 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:10:13 ID:???
>>269
政治家のチャウセスクなら政治板で聞くのが妥当だと思うが。

276 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:11:14 ID:???
>>269
なんとなく

277 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:13:10 ID:a8MyuORx
帝国陸軍の上級将官のキチガイ率は、海軍のそれより高く思えますが、
そんな連中がそこまで出世できるほど、陸軍の人事はいい加減だったのですか?

278 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:14:01 ID:???
>>277
はい、そうです。

279 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:14:46 ID:???
>>277
コネと縁故なのでそのようになります。

280 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:16:41 ID:???
>>277
海軍は機械操作だからね
ある程度合理的

陸軍は日本自体に金がなかったこともあって
精神主義になっちゃったから・・・・・・・

281 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:18:29 ID:4Ng9PvvX
質問ですもし仮に今日本で北朝鮮からのミサイル攻撃等の有事があったとして、
自衛隊は日本の沿岸や上空を守る以上のことは能力的にできないのでしょうか?
米軍の出動が遅れた場合、日本は一方的にミサイル攻撃を受け続けるということですか?

282 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:19:20 ID:???
>>280
海軍が合理的とはとても思えないが…
無茶な作戦は大抵海軍絡み。

283 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:20:20 ID:???
>>281
迎撃できます。
しかし米軍の方が情報が早い可能性が大ですので米軍の出(ry

284 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:20:35 ID:???
>>281
>>1-4

285 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:21:22 ID:???
>>282
艦隊が1セットしかないから
一発逆転っぽい作戦が多いとは思うが
陸軍ほど無茶苦茶じゃないと思うが

286 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:21:45 ID:???
有能さじゃなくて上司受けの良さと卒業時の次席と声の大きさで全てが決まるから仕方がない
上層部の無能さは現場の下っ端の責任とされる体質で
「恐れ多くも陛下から賜った兵器の性能を嘆くなんてとんでもない。
 お前らの精神力が足りてれば食料がなくても武器がなくても勝てたんだ」
って世界だったから

287 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:22:07 ID:???
零戦の20mmはF6FやP-51に一発でも当たれば、撃墜できたの?

288 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:22:22 ID:???
そんな面倒なことをするくらいなら、ライダーキックの方が早い。

289 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:22:48 ID:4Ng9PvvX
>>283
日本の現在のミサイル防衛ってペトリオットを使った再突入段階の迎撃だけですよね?
複数の地点を狙われたらほとんど迎撃できないのではないですか?
迎撃の信頼性はそれほど高くないようなことを聞いた覚えがあるのですが。

290 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:23:37 ID:???
>>287
いいえ。そんなことはありません。

>>288
いいえそれはトムです。

291 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:24:20 ID:???
>>289
アメリカ軍だって同じ。


292 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:24:21 ID:???
>>289
弾道ミサイルなんぞ、百発落ちたところで軍事的には大した
被害は出ないよ。

293 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:24:58 ID:???
>>292
そりゃ豪気だなw
大丈夫か、あんた

294 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:26:11 ID:???
>>293
精神力が足りてれば弾道ミサイルが落ちても勝てるんだ。

295 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:26:22 ID:???
>>292
まず、当たるかどうかを心配してもらわないと

296 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:27:02 ID:???
大丈夫、三発目で当てるのが海軍式だ。

297 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:27:32 ID:???
>>292
ICBMを百発ほど大都市や基地に落とされたら
アメリカだってやばいぞ

298 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:27:47 ID:???
別に多少死んだところで、復興すれば良いし。

299 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:28:28 ID:???
>>292
つ厭戦感情

300 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:28:31 ID:9gF5SlB2
軽短小のミニミって現場の人には評判良いのですか?

301 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:28:33 ID:???
帆船時代の軍船は、何故装甲板をつけていないの?

302 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:28:58 ID:???
百発百中の弾道ミサイル一発は、百発一中の弾道ミサイル、百発に勝る

303 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:28:58 ID:???
>>293
千発落とされても大丈夫なところに住んでるからだよ。

304 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:29:00 ID:???
弾頭が何かを明示せずに100発ってのもなぁ・・・

通常弾頭で100発くらいなら、国レベルで言えばどうってことないさ

305 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:29:07 ID:???
>>299
つ V2&風船爆弾

306 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:29:36 ID:egVJfgDO
http://homepage2.nifty.com/nishidah/t_xa7.htm
の満艦飾の項に

>これを万国旗と説明している辞書があるが自国他国問わず国旗をこの目的に使用することは絶対にない。
他国国旗でそんなことをしたら国旗侮辱で国際紛争ものである。

とありますが、
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/folder/974168.html
の上から4番目に日の丸が見て取れます
アロー号じゃあるまいし、国際紛争云々はレトリックだとは思いますが
満艦飾における国旗や軍旗の扱いについてはどうなっているのでしょうか?

307 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:30:15 ID:???
>>303
シェルターでも、もってんの?

308 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:30:18 ID:???
>>297
北朝鮮は核弾道ミサイルを持っているかどうかあやしいし、
持っていたとしても一発か二発かぐらいだ。
だから、
>日本は一方的にミサイル攻撃を受け続ける
ということにはならない。

通常弾頭なら、一発当たり10人が死ぬかどうか、といった程度だ。

309 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:31:00 ID:???
>>300
短小とか言うな!!!

310 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:31:22 ID:???
>>300
かなり良いみたいよ。
軽いし、火力はあるし、操作はし易いし、何より整備の簡易さも抜群。
まー、FNっていう老舗の会社が作ってるSAWだからね、
……自衛隊の機関銃とはえらい違い(ry

311 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:31:25 ID:???
>>308
湾岸戦争の時にイスラエルに落ちたスカッドってどのくらい被害が出たっけ?

312 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:31:48 ID:???
>>308
生物・化学兵器搭載弾頭だったら、どうするのさ?

313 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:32:20 ID:???
>>301
狙うのはマスト

314 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:32:26 ID:???
>>304
通常弾頭で100発もぶちかます馬鹿がいると思ってるのかw

>>308
都市部を狙ったら運が悪ければ数百人単位はでてもおかしくないが

315 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:32:37 ID:???
>>306
これ旗を干してるだけな気がするが・・・

316 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:34:46 ID:???
>>308
避難誘導が不味けりゃもっと被害は出るだろ
だいたい直撃したビルが1つ吹っ飛ぶと思っときゃいいくらいだけどさ

というか、北朝鮮の脅威とか騒ぐ人は多いけど
地下へ避難とかの現実的な対応論がほとんど全く無いあたりが
この国らしいというか・・・

317 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:35:09 ID:???
>>311
FAQに平均が載ってた気がするが、アクセスできない…
確か一桁台だった記憶があるんだが。

318 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:35:48 ID:???
日本の全てを地下都市にすればミサイルなんて恐くない♪

319 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:37:24 ID:???
鉄砲を発明したのは誰ですか

320 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:37:36 ID:???
>>286
それは陸海共通の問題だな。

321 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:37:44 ID:???
そういえば、潰し合いで消耗して異民族に終了させられたバカな連中が昔いたな。
確か晋とか言ったか。

322 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:37:51 ID:???
核じゃない弾道ミサイル一発で百人以上殺そうと思えば、
乗客満載の電車にスーパーラッキーヒットで当たるぐらいしか
思いつかない。

323 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:38:43 ID:???
                      ∧
                    _/.:;;ヽ_
                      | .: ;;;;;;;|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))      | .: ;;;;;;;|
  (   从    ノ.ノ        | .: ;;;;;;;|
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\       | .: ;;;;;;;|
   |::::::  ヽ ^   ...丶.    / .: ;;;;;;;\
   |::::_____  ___)    |.:○: ;;;;;;;;;;; |
  (∂:  ̄ ̄| ・) |=|ー |    |  .: ;;;;;;;;;;;; |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i    n .: ;;;;;;;;;;;; |
♪〜 \   .._. ) 3( ._ 丿___ | | .: ;;;;;;;;;;;; |
    /ヽ .__二__ノ  . | | つ ..:AIR ;;;. |
   / |//\__/   ヽ.// | |_ノ .MAIL;;;..|
   (/ /。  〔__〕  / ̄ ̄ |. .: ;;;;;;;;;;;;;:.|
   / |。        /       |..to.Japan:.|
  |   |。       ヽ       |. .: ;;;;;;;;;;;;:..|
  |_∧_______.>     |/|.:;;;;;;;;|\|
    \ . >     )    /´.:;;|.:;;;;;;;;;|;;:`\
     \( \  /       || .: ;;;;|.:;;;;;;;;;|;;;; : .||
      (⌒\ ⌒)       || .: ;;;;|.──|;;;; : .||

324 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:39:26 ID:???
>>306
それは日本の国旗の日の丸じゃなくて国際信号旗の一種(数字旗の1)だと思われ。
日の丸と違って布が先細りで丸の位置が若干違う

325 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:40:40 ID:???
>>316
北朝鮮の脅威を信じている人がほとんどいないからだよ。
いってる当人を含めてね。

326 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:42:16 ID:egVJfgDO
>>324
ありがとうございます。
そんな基本的なことも知らなかったなんて少し恥ずかしいですね

327 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:43:56 ID:???
ここはへぼい格下の悩み事相談室ではないのだが

328 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:45:11 ID:???
>>325
火消在日乙

329 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:46:52 ID:???
>>323
黒山羊さんからお手紙ついた
白山羊さんたら読まずに落とした

仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なに?

330 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:48:46 ID:???
       ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  逝くニダーーーーーーー!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ                  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
   \    \.     l、 r==i ,; |'                     ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /      ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          y'   |        |\/  |   ./   /       ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          |     |o        |/| _ |  ./__/        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          |    |       |  「  \:"::/           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          / \      /  \  ...::::/            ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
         /    ゞ___     \/  /         ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
  

331 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:48:53 ID:???
>>301
後期のフリゲートや戦列艦は
側面に鉄板貼り付けて装甲版にしてた船も結構あります
ただし、コレをやると重量が重くなって
船足が遅くなって、取り回しも大変になるので
平時は外してる船もあったみたいですね

これ以上は自分で本でも買ってください
あと質問時はIDだしてくださいね

332 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:49:33 ID:???
在日認定とAA荒らしはハングル板でやれ

333 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:49:56 ID:???
>>331
>これ以上は自分で本でも買ってください

まじめに答えろ池沼

334 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:50:45 ID:???
>>333
ID出せカス

335 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:51:47 ID:???
>>334
ID出せカス


336 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:54:51 ID:???
>>311 >>317

 【質問】
 湾岸戦争ではイラクがスカッドミサイルを多数
アメリカ軍に撃ち込んだと聞きますが,
どれほどの被害を与えたのでしょうか?

 【回答】
http://www.globalsecurity.org/military/ops/casualties.htm
の下の方にコメントしてありますが,28名が死亡しています.
 これは,ダーランの兵舎に着弾
(あるいはペトリオットで迎撃された破片が着弾)したもの
(対するに自軍誤爆の死者が35名).
 スカッドをイスラエル,そしてサウジの米軍に対して多数発射しています.
 イスラエルに対する攻撃では,米国の中東政策を二重性があるとして,
中東諸国の離反を誘う,民衆レベルでの支持取り付けを狙った政治的なものでした.
 当時,米国から至急パトリオット大隊がイスラエルに展開して守りに着いたものでした.

 ただ,直接の損害よりも,スカッドのランチャーを狩るための努力を強いたという点において,
効果はそれなりに大きかったように思えます.

http://mltr.free100.tv/faq01b.html

337 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:57:18 ID:???
質問です。こんな写真を見つけたのですが後ろに写っている戦闘機は何でしょうか?
ttp://img213.auctions.yahoo.co.jp/users/0/2/3/1/nitonsya-img600x512-11806334863.jpg

338 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 21:59:42 ID:???
>269
>ルーマニアのチャウセスクってなんで殺されちゃったんですか?

セクリタテというチャウセスク親衛隊が
チャウセスクを奪回しようとしている!と
思われたから
また、チャウセスクを殺せばセクリタテが抵抗を続ける理由も失われるだろうと思われたから

実際、この処刑のあと、セクリタテの抵抗は急速に衰えた

339 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:01:07 ID:???
>>337
戦闘機じゃなくね?わかんないけど。双発な気がするのは俺だけ?

340 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:07:52 ID:???
双発な九九双軽だな
単発なら九八直協


341 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:14:00 ID:xdJA6KDy
陸自の旧迷彩服や、米軍がベトナム戦争初期の頃に使っていた戦闘服は上着の裾をズボンの中に入れて着るように
出来ています。しかしその後陸自・米軍とも上着の裾は外に出して着る型の戦闘服に移行しました。その方が
何かと都合が良いようです。

質問ですが、
かつて、この戦闘服上着の裾をズボンの中に入れて着る型の戦闘服をあえて採用したのはどういった理由からでしょうか?


342 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:14:37 ID:???
真面目ちゃんだから

343 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:17:45 ID:???
>>337
 99式双軽っぽいが。

ttp://www.plays.jp/board/form10.cgi?action=quote&resno=5648&id=zero22


344 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:25:31 ID:CrsOiGNa
何故、現代の西側の陸軍で、203o砲が廃止になり、
155oが主流になったのですか?

345 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:31:07 ID:???
この前ボートに乗っていて彼女を押し倒したんですが、「きらいよ!」と言われました・・・付き合っているのに何故、「嫌いよ!」と言われたのか・・・後で考えたのですが、彼女は「機雷よ!」と言っていたのかもしれませんよね?

僕は振られていませんよね?

346 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:31:46 ID:???
>>345
VIPでやれ

347 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:32:07 ID:???
運用のし易さ

348 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:32:40 ID:???
>>319
よくわかっていない。
初めて火薬の燃焼を利用して物体を撃ち出す兵器を作ったのは、時期ははっきりしないが火薬が最初に発明された中国とも言われている。
ただし最初は弾丸ではなく、矢を厳重に縛った竹筒や青銅の砲身などに詰めて発射するものだったともいう。
その後火薬の知識が交易や戦争などによって西欧に伝わり、弾丸を撃ち出す銃または砲として使われるようになったのは13〜14世紀ごろ。
初期の銃は銃身のみで、弾と火薬をこれに詰め、銃尾に空いた穴に焼いた針金や枝の燃えさしなどを突っ込んで点火するというものだった。
地面に突き刺して固定する支え棒がついているものもあったが、命中率は極端に低く、音で兵や軍馬を脅かすというのが主目的だったようだ。
その後ボウガンの構造が応用されて、銃床を持ち、引き金を引いて火縄で点火するマッチロック式が発明されてようやく殺傷兵器として使い物になっていった。
そこから400年近くかけてホイールロック、フリントロックと点火機構が進歩していき、19世紀はじめに衝撃で点火する雷管や薬きょうの発明によって現在のスタイルに近づいていった。


349 :345:2007/06/01(金) 22:32:57 ID:???
>>346
あっ、肝心なことを言い忘れていました。
日本近海に機雷は結構敷設されていますよね?

350 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:33:53 ID:???
>>349
大体掃海してしまったはず。

351 :345:2007/06/01(金) 22:36:22 ID:???
>>350

・・・・まあ、0ではないですからね
米軍も沢山撒いたはずですしね

352 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:36:56 ID:???
>>351
派生議論かVIPでやろう。

353 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:38:19 ID:???
>>344
203mmは大きくて扱いが面倒で砲弾も重く大きく装填も大変です
155mmなら大きさも手頃で扱いやすく、砲弾の装填も比較的楽なので連射がしやすいです

自走砲などにした場合でも、203mmは弾薬も大きく155mmより少ない数しか積めません
たとえば155mm20発と203mm10発では155mm20発のほうが運用の柔軟性があるわけです

また、友軍と弾薬を共通にしたほうが補給などで便利です

緊急展開で輸送機で運ぶ時にも155mmは簡単に運べますが
203mmを運べる輸送機は限られます

このような事から155mmが主流になりつつありますね

354 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:42:13 ID:???
>>260
ボルトに連結された爪をベルトに引っ掛けて引き込む。
爪はカムでボルトに連結されていてボルトが前後に動くと爪は左右に動く。
弾はベルトから押し出されて薬室に入り、使用済みのベルトは薬莢とは別の穴から排出される。


355 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:44:55 ID:6weuI52L
軍事板常見問題より画像について質問

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq49g01c.jpg
説明文では対人弾頭とありますが
こんなに小さくても相手を殺傷できるのでしょうか?
ここまで小さいと爆発力なんて期待できそうに無いから、相手に直撃するように撃つのですか?

356 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:49:09 ID:???
>>345
たしか昭和60年だったと思うが海保が日本周辺の掃海完了、つまり機雷の完全撤去を宣言している
その後はロシアと韓国の訓練用機雷がそれぞれ一発、漂着してるだけだ

357 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:50:52 ID:???
最近の火薬は性能がいいからね

358 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:51:14 ID:???
>>345
彼女に「そうかい(掃海)」と答えてあげなさい

359 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:52:06 ID:???
>>358
それは言わない約束・・・

360 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:55:18 ID:???
>>355
手榴弾の火薬は数グラムとかだったりするらしい

つまり人殺すにはその程度で十分って事です

361 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:59:32 ID:???
>>355
RPG-7の対人弾頭であるOG-7Vと思われる。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/RPG-7
によればボディアーマーを着た人員に対する効果範囲は150mとのこと。
ちと広すぎるような気がするが。

362 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:02:02 ID:???
>>344
 皆さんが言う通り、砲弾がある重量を超えると鬱陶しい。
砲弾の重さが、200mmは100Kg位だが、155mmはその半分です。
45Kgのものなら最悪人力で運べる。少なくとも積み替え/積み下ろしは出来る。

363 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:02:07 ID:???
>>355
この手の手榴弾や擲弾は爆風ではなく、爆発で飛び散る破片で人員を殺傷するのが目的。

364 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:03:08 ID:6weuI52L
つまりロケット推進の手榴弾みたいなものですか
レスありがとうございました

365 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:04:28 ID:t+lfeJWv
自衛隊の小銃について質問です。
分隊支援下記や拳銃などはライセンス生産されていますが、何故
小銃は国産開発なのでしょうか?

何度も質問されていることかも知れませんが、回答お願いします。

366 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:05:45 ID:???
小銃くらいは自分で作りたいんだよ

367 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:13:46 ID:fi2ekw7I
松岡洋右が国際連盟を脱退したときに、どんな事を言ったのですか?十字架理論って何ですか??

368 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:14:53 ID:???
>>367
Japan, however
だけ覚えればおk

369 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:17:31 ID:???
>>365
日本人の体型に合わせた小銃を作るためです
初期には米軍からの供与品を使っていましたが
体の小さな日本人には少々使い勝手が悪かったのです
その為、日本人にあわせた国産小銃が作られました

370 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:23:19 ID:???
補足
小銃は基幹兵器であるので小銃位は国産で逝こうと成りました。
何処の国も技術供与シテクレナカッタラドーシヨと思った人がいたそうだ

371 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:24:55 ID:xL7Nw7nZ
>>344
既出の事情もありますが、203mm砲弾の持つ危害半径の大きさは
155mmに子弾を搭載すればカバーできる、むしろずっと広いというのが原因。

203mmに子弾を搭載すればさらに、ですが、203mmでは速射が効かないので
同一砲撃時間でカバーできる面積はむしろ155mmの方が広い。

この場合の同一砲撃時間は、敵の対砲兵攻撃が到達するまで、ですが、
203mmの場合は、砲撃をやめてから撤退完了までの時間が長いので、
さらにロスが多くなる。

203mmの別の使用方法として、砲身長を長くして射程を稼ぐというものがありますが、
そうなるとさらに化け物大砲/自走砲になって動きが取れないし、そんな射程では
命中も期待できないし弾着観測もおぼつかない。で、弾薬と誘導砲弾の進歩などあいまって
巨砲はお荷物になってしまいました。

372 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:30:04 ID:???
>>370
ま、小銃なんかどこからでも買えるわけです。だから基幹兵器で大事だから国産、ではない。
それを言うなら、基幹兵器で大事な主力戦闘機、防空ミサイル、対空護衛艦のシステムなど、
いくらでも「技術供与してくらなかったらどーしよ」の兵器はある。

シロートでも何とか作れる
たくさんあるから国産の格好が付く
基幹兵器とか言い張れる
新兵はみんな持つから日本エライの教育になる
弾さえ出れば戦局に決定的な影響はない

で、正直、突撃銃は工業製品だが、ピストルは工芸品。リボルバーならともかく、
軍用自動拳銃を日本が純国産するといい感じになると思う。

373 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:34:02 ID:???

>>372
じゃ寝るW

374 :371:2007/06/01(金) 23:35:51 ID:xL7Nw7nZ
まあ、203mm衰退の最大の原因は自走砲と軽量砲の住み分けでしょう。

ガチンコ勝負について行くには自走砲の必要があり、まともに使える自走砲(弾薬数も合わせて)は
155mmが限界。自走でない砲の長所は可搬性。これも203mmではヘリで運べない、輸送機にたくさん搭載できない、
地上で動かすのが大変。

軍の機動化に伴って、巨砲はお荷物になってしまいました。

375 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:36:31 ID:???
シロートが作った小銃なぞまともに使えない。

376 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:38:08 ID:???
>>375
確かに、日本製の小銃を各国のコンペティションに持って行ったら「まともに使えない」と言われそうですな。
正しい。

377 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:39:00 ID:???
それでもそれなりに改良して、最近はなんとかなってる。がんばって金かければとりあえず作れる。
それが小銃の優しいところ。

378 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:39:19 ID:???
何を言ってるんだ?

379 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:40:42 ID:t+lfeJWv
>>366 >>369 >>372
回答有難う御座います。
・小銃くらいは自分で作りたい (たくさんあるから国産の格好が付く )
・日本人の体型に合わせた小銃を作るため

まとめると、上記のような感じでしょうか?

380 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:42:29 ID:???
>>376
それは何故?
各国の国情に合っていないから、というなら分かるけど。

381 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:42:50 ID:???
>>375-377
謝れ!!英国に謝れ!!(AA略

>>372
いつもの人乙
ココへお帰り
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173545042/

382 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:43:20 ID:???
>>379
紅茶野郎共みたいに格好付けて後から死ぬほど後悔する国もあるのだが。

383 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:43:55 ID:???
>>379
それでOK

384 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:45:20 ID:???
>>379
小銃くらいは自分で作りたい ので、口実として
日本人の体型に合わせて、安全装置が確実な小銃を作るため・・・かもねw




385 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:47:35 ID:???
>>381
自動着脱装置が付いてるのはL85だけ
着けるのは手動だから半自動になるけど。

386 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:48:04 ID:???
>>379
まあね。

体型といっても、ヨーロッパやアジアには日本人とよく似た体型の人達も多いから、体型が特別、というのは苦しい。

大事な点は「ひとまず作れるから」だと思うよ。で、基礎レベルのある潜水艦なんかだと、「ここまで作れる」をやってる。
拳銃や機関銃ではなかなかそのレベルまで達さなかったということ。

>>381
んー、下記ながら頭の中をL85が回っていたわけだが、英国びいきのオレとしてはそれだけは(笑)。

>>380
兵器のコンペティションは向こうの仕様に合わせて、いきなり作ってシビアな試用試験(こちら都合ではなく)が普通。
ボキャブラリのない日本が、使用に合わせて作って納期に合わせてトラブルなしは不可能だよ。

387 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:50:27 ID:???
>>372
戦闘機もミサイルも国産、ライセンス生産にこだわってるし
対空護衛艦も国産を開発していて19DDで採用される

買った方が安いし性能いいのにのに無理して自分で作ってる兵器も多い

388 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:50:44 ID:???
>>177 イラク戦争で2003年だったかにアビザイド将軍がファルージャを訪問したときに車列が襲撃を受けています。

また、ウォルフォヴィッツ副国防長官がバグダッドのホテルに宿泊したら発電機に見せかけた牽引車両に
仕込まれた時限式ロケット弾で攻撃を受けて、米軍の大佐が亡くなっています。

389 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:52:16 ID:???
>>183 しかし質問はラムズフェルド好みの理詰めで逃げ道を断ちながら苦境を訴えるに構成されており、
単なるお調子者では無かったと思う。

390 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:52:37 ID:???
>>387
そのどれも「技術供与してくれなかったらどうしよう」なわけだが。

まあ、派生に行くカウントになってきたと思うんで、そろそろしまいましょ。

391 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:54:37 ID:???
>>386
技術より、そういった経験が無い事が問題ってことね。
ボキャブラリってのは語彙とは違う意味?

392 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 23:56:40 ID:???
>>202 死者が100名を越えたのは2004年4月(確か越えていたはず)、同年11月以降は今年に入ってから
だと思う。iraq casualities orgで確認すると分かる。それ以外は1日1人くらいのペースだったと思う。

首都を落とすまでに100名未満の死者で済んだのは米軍とイラク軍の戦力差の違い、都市は外巻きにして
突進し続けた作戦などによると思う。

393 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:19:00 ID:MEi4mTUj
今、中東のニュースで「レバノン軍」という表現があったけど、
レバノン軍の主兵装ってなんなんでしょう?

やっぱりロシア製の旧式兵器なんでしょうか?

394 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:22:15 ID:qYDsQH3T
ハイテク銃でもないAKカラシニコフが、
東側各国を中心にいまだベストセラーなのはなぜですか?

395 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:24:36 ID:???
>>394
構造が簡単で生産や手入れが楽、滅多に故障しない、簡単な訓練で基本的な操作を覚えられる、
既に大量に行き渡っていて、万一故障しても交換部品の調達が楽

396 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:29:12 ID:???
というか、ハイテク銃ってどんなんだ?F-2000とか?

西側でもほとんど使ってる国は無いと思うが

397 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:29:56 ID:???
もう、カラシニコフというのが一種のブランドでもあるしな。

398 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:30:42 ID:???
>>394 朝日新聞の連載をまとめた「カラシニコフ」を是非お読みください。

なぜAKが人気なのか? 答えはパキスタンのダラ村にあります。村の鍛冶屋さんでも
造れちゃう便利な鉄砲こそがAKシリーズなのです。

399 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:31:18 ID:???
>ハイテク銃ってどんなんだ?

ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq46h02.jpg

400 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:31:37 ID:???
>>220
基本的に軍隊で命令は絶対だから、例え「誰が見てもコイツは狂ってる」という
状態にあっても上官が出した命令には従わなくてはいけない。
軍隊において大切なのは「命令を遂行すること」であって、「部下の命を救うこと」
ではないので。

現実に「この命令出した人間は狂ってるとしか思えない。実行するわけにはいかない」
と思ったら、大概は「よく聞こえませんでした」「命令書が届いてません」「無線が
不調でした」「命令書の書式が不備でした」「命令書の不明箇所について問い合わせ
ましたが返事が来ないので待機していました」等々、ありとあらゆる理由をつけて
命令のサボタージュが行われるのが戦史の例。
勿論、中にはバカ正直に狂った命令を実行してしまう指揮官もいる。というかそれが
普通だったり・・・。

将軍クラスの人間の責任を問うたりすると「そんなバカを将軍に任命した人」(日本陸軍
の場合は天皇陛下になる)の「任命責任」が問われることになるので、将軍クラスに
なると滅多なことではバカをやっても責任を追及することができなくなったりする。
ましてや「発狂して狂った命令を出した」などということを認めたら、「狂人を高い
地位につけた」ということになって任命権者の威厳と権威が台無しになる。
なのでそんなことが現実に起きても全力で誤魔化されることになる。

そういう時に馬鹿正直に人前で「あいつの命令は狂ってた。狂人の命令になんて従えない」
なんて断言したりすると、かなりの確立で「犠牲の羊」に選ばれて全ての責任を被せ
られて処分されるのが関の山。
なのでみんな黙るので、結果的に「狂人の狂った命令」は「なかったこと」になる。

一応、インパール作戦の時の佐藤師団長の命令無視は「佐藤師団長は病気で正常な判断
ができなかったので命令に従えなかったのも止むを得ない」という形で、佐藤師団長には
不本意ながら誤魔化されて抗命責任は大して追求されなかった(事実上の容認)。
そういう形で真の責任者の責任の追求もまた、うやむやになった。
佐藤師団長自身は、軍法会議に掛けられてその場で上級司令部の誤りを徹底的に訴える
つもりだったそうだが、それゆえにそういう形にされた。

401 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:33:38 ID:bGbrP/ff
>>399
この銃はガラクタを吸い取る性能があるようだ

402 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:34:14 ID:???
>>398
朝日wwwwwww

403 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:37:03 ID:???
>>402
出版元で馬鹿にする人が多いが、「カラシニコフ」は名著だぞ。
国家のあり方とか、むしろ朝日新聞のスタンスからはかなりかけ離れたまっとうな主張が多い。

404 :235:2007/06/02(土) 00:39:14 ID:???
>>236-238
回答アリガd

駅名間違えるとか、何やってんだ俺orz
相鉄線にほぼ毎日乗ってるクセに
カチャ
;y=ー( ゚д゚)・∵;; . ターン
\/|235|)


405 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:40:55 ID:???
5.45mm*39弾は何気に殺傷能力がハンパないからねぇ
300m以下での撃ち合いではM16よりAK74のが有利と言う話もあるし

406 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:44:43 ID:???
>>405
この場合のカラシニコフはAK-47の方だと思うが。

407 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:48:20 ID:???
いや、質問者は東側各国って言ってるから
ロシアとかウクライナの正規軍を想定した

408 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:50:22 ID:???
最初の質問者はカラシニコフのどれかは書いてないからねえ

409 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:50:29 ID:uEvlgHjq
ttp://www.youtube.com/watch?v=DHya2WoFZi0&mode=related&search=

この動画について解説きぼんぬ。

サーチライトみたいのは照準誘導?
上から射撃した後、標的付近で爆発してるのは何故?誘爆?
攻撃されてるのは戦車?
サーチライトみたいのは敵から狙われないの?
詳しく解説してくれる方の降臨きぼんぬ。

410 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 00:52:37 ID:tjgy4HVv
WW1中の政治演説会を立ち聞きしてる沢山の聴衆の中にヒトラーがこっそり
いる有名な写真を探してるんですけどどなたかご存知ですか?

411 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:13:31 ID:???
>>398
たしか、メイドインジャパンのak47作ってなかったか?
そこ。

412 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:18:04 ID:???
>>410
http://www.worldwar1.com/heritage/hitler.htm
Hitler World War 1で検索したらすぐ出たぞ

413 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:23:39 ID:K58umVpy
前スレで競技用ライフルと軍用ライフルの違いについて質問したものですが
回答によると命中率?は競技用は落ちるけど基本的な構造は変わらないとの事でした。
という事は海外の射撃場に行かなくても国内の競技場でも撃つだけなら十分って事かな?
狙撃銃というのを撃ってみたいと思ったのでレスお願いします

414 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:26:46 ID:???
国内で射撃体験か
気の長い話だなオイ
つうか競技用が落ちるのは命中率じゃなくて実用性だぞ

415 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:29:42 ID:???
>>413
日本を始め世界中で軍用狙撃銃として使われてるレミントンM700は
国内でも普通に撃てます。

勿論軍用のバージョンと民間用のバージョンは細部が異なっている
けれども、「軍用狙撃銃と同じ銃が撃ちたい」ならまずはこの
レミントンM700を売ってみればよろしいかと。

416 :415訂正:2007/06/02(土) 01:31:17 ID:???
売って-撃って

417 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:32:57 ID:???
>>413
軍板よりも的スポーツ板へ行った方が、
きちんとしたアドバイスがもらえるぞ。

418 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:34:14 ID:K58umVpy
>>415
それって民間の射撃場で撃てるって事ですか?
自衛隊に入らないと駄目とかって意味じゃないですよね?

419 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:43:00 ID:???
>>418
民間向けに売ってますよ。

ちなみに自衛隊が使ってるのは軍用に細部を改良したM24というモデルです。

420 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:52:47 ID:K58umVpy
>>419
そうですか
では撃つのにお金ってどれくらいかかるの?
前々スレでアメリカ軍(特殊部隊)が利用してる射撃場のサイトが貼ってあって
一日に約60発撃ってると書いてあったんですが
日本で60発撃つとなるといくらかかかるか分かるかな

421 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 01:54:55 ID:???
>>409
地上からレーザーデジグネータ(レーザー照射装置)で目標を照射。
AH-64がチェーンガンとヘルファイアで目標を攻撃。同時に地上からも機関銃で掃射。

422 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:02:04 ID:???
>>420
国内で銃を所持するには免許が必要な事はご存知?
他人の銃を借りて撃つなんてことは出来ないからね。

オリンピックの公式種目にもなってる競技射撃はスモールボア・ライフル
といって22口径の拳銃弾を使う競技。
経験者だけど反動も少なく、さらに専用のコートとズボンで体をガチガチに固定して行う。
多分君が期待してるものとはかなり違うと思う。
レミントンM700なんかを使うのはラージ・ボアという競技や狩猟用。
でだ、このラージ・ボアを所有するにはスモールボアや散弾銃を10年以上所持してるのが条件。
君の望みが適うのは10年後ということだ。



423 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:05:45 ID:???
>>422
スモールボアとかで公式大会出場実績があればラージボアOKじゃなかったっけ。
散弾銃所持10年は推薦状なしでライフル免許取る場合じゃなかった? うろ覚えだけど。

424 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:06:05 ID:???
>>422
つまり、素直にモンゴルとか中国に射撃ツアーで行くのが一番の近道と。

425 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:08:22 ID:???
>>410
ちなみに>>412の写真にヒトラーが映っているのを見つけたのは本人。
後年総統となったヒトラーがカメラマンと会ったときに開戦時のミュンヘンの広場を撮った写真があると聞き、それを提出させてここに自分がいると指摘したそうだ。
そのカメラマンは後にヒトラーの専属となっている。


426 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:08:55 ID:K58umVpy
>>422
そうですか・・
では海外でおすすめの射撃場のある国はどこでしょうか?
おすすめという意味は有名な狙撃銃があって料金も安くて安全という意味です。

427 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:16:30 ID:???
日本語しかできないなら、海外射撃と言えば韓国がグアム
韓国は長物はあんまり無いから、事実上グアム一択かなぁ・・・ ちょっと高いけど

ある程度英語ができて時間が取れるならアメリカ本土の方がいいかも



こんなスレもあるので、参照を

実銃撃ったことある人&撃ちたい人集まれ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177074601/

428 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 02:21:16 ID:K58umVpy
>>427
ありがとう
そちらの方がいいかも。教えてくれてありがとうです

429 :422:2007/06/02(土) 02:21:51 ID:???
>>423
そうだった、訂正感謝。やめてから大分経つんで。
エアライフル→スモールボア→ラージボアとステップアップする方法が有った。
数年の時間と海外射撃ツアーにいけるだけの金がかかるだろうけど。

430 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 04:09:54 ID:rF+exsCn
すいません、陸自のレンジャー課程というのは女性自衛官でも受けられるのでしょうか?

431 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 04:11:08 ID:???
>>430
今のところ女性は前線で戦闘する職種に就けないんじゃなかったっけ。
だからレンジャー教習も受けられないと思うが・・・。

432 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 04:58:28 ID:rDgPnMB6
ベルト給弾中のMINIMIにマガジンを装着する事は出来るのでしょうか?
出来るとしたら弾はどちらが優先的に供給されるのですか?

433 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 05:06:29 ID:???
>>432
無理。

MINIMIはベルトリンク使ってるとマガジンは装填できないし、マガジン使ってると
ベルトリンクが差さらないようになっている。
(ベルトリンクから給弾されない)

ベルトリンク使ってる時はダストカバー兼用のマガジン装着口カバーが開かない
(開けない)ので、マガジンは差さりません。

434 :432:2007/06/02(土) 05:15:24 ID:???
thx

435 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 07:15:10 ID:vanVOlem
質問ですが、
戦場ではヘルメットでシチュー作ったり
スコップで目玉焼き焼いたりしていることがあるそうですが
そんなことをして衛生面は大丈夫なんでしょうか?
集団食中毒で部隊ごと戦闘不能になったりしないんでしょうか?

436 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 07:51:01 ID:304oiJZl
海上自衛隊の艦隊(八八艦隊)が対艦ミサイルによる飽和攻撃を受けた際
各艦はどのように、脅威に対処するのでしょうか?

1つのミサイルに対する対応の排他や割り振り方法などを教えてください。

437 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 07:55:52 ID:???
>>435
確かに衛生的には良くないけれど、戦場で他に喰うものがなければそんなことは言っていられない。

それよりヘルメットを鍋代わりにするのは、せっかく微妙な熱処理をして、強度を高めてあるヘルメットを
弱めることになってしまうので、絶対禁止事項になっています。

438 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 07:59:18 ID:???
まったく状況が想像出来ないんだが…
質問者の頭の中では成立してるのか。

439 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:04:55 ID:Carfh53K
【珍説】アメリカはイージス艦の実戦データを得るために、
     あえて韓国にイージス艦を渡したのだ。
     最新兵器という玩具を使わずにはいられない国民性と解っていながら…。
     そうすればその矛先は日本に向けられる可能性が高い。
     アメリカは日本海を最新兵器の実験場にするつもりなのだ。

440 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:06:36 ID:???
そういえば南方で日本軍が炊いた飯には
ウジがたくさん沸いてて
それを箸でつまんで捨てながら食べてたそうだが。

441 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:07:29 ID:???
上まあ439にも蛆がわいてる訳だが

442 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:24:42 ID:???
【定説】アメリカはイージス艦の対価としてカネを得るために、
     韓国にボート(イージス艦)を売ろうとしたのだ。
     しかし貧乏な韓国がありえないくらい値切ってくるので
     そのうちアメリカは考えることをやめてデータリンクも
     情報提供も何も無いハリボテのボートを韓国に売った。

443 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:26:34 ID:???
>>440
敵とにらみ合ってる時に、明かり無しで川に水汲みに行って暗闇の中で
メシ炊いたら変な味だったんで良く見たらおたまじゃくしが入ってた。
なんて話は聞いた事があるが、ウジがわくまで残ってる程大量にメシが
炊けたなんて豪華な前線だな w


444 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:29:10 ID:XA+F9h/3
>>393 レバノン軍
陸軍:45000人、T-54/55 218輌、 M-48A5 92輌、M113 1073輌
海軍:1000人、パトロール艇 7隻
空軍:850人、ホーカー・ハンター 5機(飛行不能)、UH-1 24機をはじめとして、ヘリ50機程度

>>439
しかし、マンホールに落ちて使えなくなるから・・・

445 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:37:49 ID:c7GXVJ3V
近年の水上戦闘艦では戦闘時(を想定した訓練時)には、普段艦橋にいる艦長等は船体内部(艦橋の真下辺り?)に
ある戦闘指揮所に詰めてしまうと聞きました。
では戦闘中、艦橋は無人になるのでしょうか?それとも誰かが配置についているのでしょうか?
戦闘中も艦橋で行う任務があるとすればどのようなものがあるでしょうか?


446 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:37:58 ID:???

 なんで過去ログ行きヤねん、、。邪魔せんでくれよ、、。まだ、あれは途中やねんから、、。



   http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1179908307/l50軍事スレ

    ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;>
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵  2ちゃんねる

  

447 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:42:10 ID:???
>>446
文句はモーオタに言え

448 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:53:17 ID:???
>>443
開戦初期のフィリピンの話だし、
まだ補給は(量だけは)ふんだんだよ。

449 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 08:56:26 ID:???
>440
コクゾウムシじゃなかったか?

450 :444:2007/06/02(土) 08:56:43 ID:XA+F9h/3
レバノン軍装備、追加。

105mm、122mm、130mm、155mm牽引砲、合わせて141門
120mm迫撃砲 43門
対戦車ミサイル MILAN、TOW
対空砲 20mm、23mm、30mm 合わせて 131門

砲撃とかいってるのはこのあたりを使ってるんでしょうね。

451 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 09:07:27 ID:???
>>439
弾道弾迎撃の為には、高性能なレーダーを搭載した
イージス艦は多い方がいい



452 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 09:15:28 ID:yISJw2BL
>445
まあ、ネタだとは思うが・・・

>それとも誰かが配置についているのでしょうか?
航海科の人間がおるわい。

>戦闘中も艦橋で行う任務があるとすればどのようなものがあるでしょうか?
操舵(笑)

おまいは、戦闘中は船が走ってないとでも思ってるんかあ?

453 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 09:22:24 ID:???
>>449
炊いてから兵士に届くまでの間に蛆が沸いちゃったらしい

454 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 09:40:42 ID:+obisRvB
>>444
>>450
ありがとうございました。数だけみると結構な重武装ですね。
>T-54/55 218輌、 M-48A5 92輌、M113 1073輌

火砲も充実してるし。これでゲリラの拠点を攻撃したのか。う〜ん。

455 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 09:57:31 ID:???
>>453
備蓄の「米」に虫がわいたのなら納得出来る話だが、炊いた「メシ」にウジが湧く位
時間がたってるならその前にメシが腐ってないか?なんか変だぞ。

456 :445:2007/06/02(土) 09:59:10 ID:c7GXVJ3V
>>452 レスありがとうございます。 操舵は戦闘指揮所からは出来ない物なのですか?

457 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:04:14 ID:???
>>455
そのくらい沸きやすい環境だったってことでしょ。やだなそんな所。

458 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 10:04:31 ID:yISJw2BL
>456
まあ、ネタだとは思うが・・・

お前は目隠しして車の運転ができるんか?(笑)

軍事以前の常識でモノ考えれや。

459 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:15:57 ID:???
みろり、ナポレオンズを知らないのか
あいつ、目隠しして車を運転するぞ
耳にレシーバー仕込んで、遠くから助手が双眼鏡でコースをみて誘導するんだ
おれは自衛隊の戦車学校のデモで同じ光景を、つまり窓を閉じた戦車が外部の誘導で動く訓練を見せられたことがある


460 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 10:18:22 ID:yISJw2BL
>459
そら出来るだろうが、ナポレオンズだってそれを首都高3号渋谷線でやりたいとは思わないだろ(笑)

戦車だって同じだし、そもそも密閉操縦してる戦車には近づくなって教わるしな。
つまりは、そういうことだ。

461 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:24:20 ID:NZEEHdEi
徳川埋蔵金がない根拠の一つとして「そんな大金があったら、大量の新式兵器を海外から購入でき、新政府軍に負けていない!」と聞きましたが、正しいんでしょうか?

462 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:25:27 ID:???
>>461
正しいわけが無い。徳川埋蔵金は存在する。

463 :霞ヶ浦の住人旅先にて:2007/06/02(土) 10:27:23 ID:EDG/zkJY
>>425

話しが、逆、あるいは違います。
写真は開戦に沸く王宮前広場。
ホフマン撮影。
専属カメラマンとなってからヒトラーからその日にいたと聞いて探し出した。


464 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:28:56 ID:???
>>461
それどころか長州討伐の費用捻出にすら苦労しているわけで。
そんな大金を当時の幕府が持っているわけがないです。

465 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:34:59 ID:???
妹のブラは兵器になるでしょうか?

466 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 10:36:02 ID:yISJw2BL
え?
徳川埋蔵金が見つかったから、突然番組が打ち切りになって大橋巨泉がカナダに高飛び
したんでしょ?

スタッフと山分けして。

467 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:37:47 ID:???
漏前ら、なんでこんな希有な人材を誘導しないんだ。
最近こちらの人材は払底していると言うのに。

ほれ。
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178921718/

468 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:49:00 ID:NZEEHdEi
あの・・・マジレスなんですけど

469 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:49:59 ID:???
>>468
傍証は他にもたくさんあって、徳川埋蔵金は存在しないというのが定説。

470 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 10:54:28 ID:???
>>459
ナポレオンズは知らんが
戦車の場合は元々操縦手の視界が限定される上、その潜望鏡が泥被ったりして見えなくなる事もよくある
そんな時は車長の誘導で操縦する

むしろこれは、艦船においても降海艦橋が必要な傍証といえるのではないか?

471 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 10:58:17 ID:yISJw2BL
>470
観艦式見て思ったけど、逆に戦闘状態でもないのにCICって人が詰めてるのね。

艦橋のレーダー幹部(?)が酸素マスクみてえなマイク口にあてて「○○時方向の大型船はカルビーポテト丸」
とか言ってたくらいだしねえ。

472 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:00:11 ID:???
>>468
そもそもそれは軍事の質問ではないんだがな。

473 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:00:21 ID:???
>>465
なりません。

474 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:03:14 ID:???
>>471
CICってのは、うちらで言うCPあるいはCGだから
指揮官が居なくとも兵站・情報活動をはじめとする幕僚機能は継続し続けるのでは?
連隊本部隊舎が船ン中にあるわけでしょ?

475 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 11:04:21 ID:yISJw2BL
>474
なるほどねえ。

1尉くらいの運幹が留守番してるわけかあ(笑)

476 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:14:13 ID:???
ここにいる自称元自衛官の方は
契約更新されなかったのでしょうか?

477 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 11:15:38 ID:yISJw2BL
>476
誰だそれ?

478 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:17:42 ID:I0WxIdu+
大戦戦車の3DCG作ろうと思うが、
車体のサイズとか傾斜の角度とかの
詳しい数字がわかる書籍ってないもんでしょうか
(できれば日本語書籍で)。

ここが聞くのが一番詳しそうだと思ったので
お尋ねさせていただきます。

479 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:20:16 ID:???

MIXの方が識者いるよ。
ここにいるのは自衛隊クビの2士風情が識者語ってるだけ

480 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:23:20 ID:???
えーとね、一冊で大戦型戦車全部の数字を、ってこと?
そんな便利なのはないよ
個別車種別なら大日本図書辺りが出してるのがお勧め
だけど、タカイゾ

481 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:27:42 ID:???
イカロス出版【萌えよ戦車学校】

482 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:40:58 ID:???
ミクの方が上ぽいな


483 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:42:42 ID:???
ミクシィもネットという点ではどっこいだ。

484 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:50:31 ID:???
なんかミクに敵愾心燃やしてる香具師いるな

485 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:54:32 ID:???
敵愾心?何のこっちゃ?
思い込みが過ぎるんじゃないの。

486 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 11:57:41 ID:???
MIXに食いつきいいな

487 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:00:59 ID:fApV+PTP
まあ2chとは対極の属性だから仕方あるまい

488 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:02:38 ID:???
>>478
オスプレイのシリーズをそろえろ。
高いが一番、いいだろ。

489 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:04:24 ID:???
まあ2CHよりミクの方が上なのはしかたがないが

490 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:05:41 ID:???
マジで情報得たかったらミクシィて事で良いな?

491 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:23:36 ID:???
>>471
艦長は基本的に哨戒長としてCICに詰めまふ

運動盤はCICにあるので、
そこで速力やら占位進路やらを計算して、
出てきた数値を航海艦橋の当直士官に伝達しあす

で、目隠し云々ですけど、
フネの場合は月の無い夜間、洋上で繰艦って事もあるんで、
それに近い状態になる事は有りまする

492 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 12:33:58 ID:yISJw2BL
>491
へえ。

じゃあ、商船にもCICあんの?

493 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:34:52 ID:???
>>492
ないよ

494 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:35:00 ID:xq+G9Anz
>>490
初心者からの質問と解釈して回答させていただきます。
(質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく))

わたしゃミクシに逝く気はありません。だから私からの回答はないよ。

495 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:38:57 ID:???
行く気が無い=逝けない

496 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:42:11 ID:???
寂しがり屋があばれとるな

497 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:43:10 ID:???
ミクに食いつきいいな

498 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 12:43:22 ID:yISJw2BL
>493
ほう。
それじゃあ、軍艦と商船では運行形態が違うってことだねえ。

事故起きたときに、それ問題にならんの?

あと、いくら真っ暗でも見張りの義務はあるでしょうに(笑)

499 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:45:10 ID:???
コテにやらしとくか

500 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:45:40 ID:???
>>492
商船も、洋上だと最近は航海レーダー頼りで操船してるらしいす

501 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:45:42 ID:ie1uQ6lu
アメリカ・マリーンの人は普段どんな仕事をしている
のでしょうか?
私の知人は郵便局みたいな部署にいるそうですが
実際、危険な任務もあるの?
マリーンに詳しい方いたらお願いします。
また日本の岩国などの基地では何をしているの?

502 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:47:15 ID:???
普通に訓練とかしてる
アホしかいないのか2chは

503 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 12:48:34 ID:???
>>502
知識人はみんな1chに行ったからね。

504 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 12:49:07 ID:yISJw2BL
>501
部署や階級、部隊によって違うだろうに(笑)

ちなみに、沖縄におるVMEFの陸曹クラスは、6ヶ月沖縄で実戦配置について6ヶ月グアムだかで
訓練というサイクルを繰り返してた。

半年しか家におれんらしいぞお。

505 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:09:59 ID:???
伊号潜水艦には冷蔵庫があったんでしょうか?

506 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2007/06/02(土) 13:28:47 ID:eevKdr+n
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

170 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 12:58:13 ID:UPOphDK+
地対地パトリオットってどうなりましたか?

212 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 15:47:32 ID:2ErP2lw5
フランス軍事顧問団のシャノワーヌってどんな人なの?

341 :名無し三等兵:2007/06/01(金) 22:14:00 ID:xdJA6KDy
陸自の旧迷彩服や、米軍がベトナム戦争初期の頃に使っていた戦闘服は上着の裾をズボンの中に入れて着るように
出来ています。しかしその後陸自・米軍とも上着の裾は外に出して着る型の戦闘服に移行しました。その方が
何かと都合が良いようです。

質問ですが、
かつて、この戦闘服上着の裾をズボンの中に入れて着る型の戦闘服をあえて採用したのはどういった理由からでしょうか?

436 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 07:51:01 ID:304oiJZl
海上自衛隊の艦隊(八八艦隊)が対艦ミサイルによる飽和攻撃を受けた際
各艦はどのように、脅威に対処するのでしょうか?

1つのミサイルに対する対応の排他や割り振り方法などを教えてください。


以上です。よろしくお願いします。

507 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:34:00 ID:K58umVpy
先進国の軍隊で定年は何歳からなの?
自衛隊は53歳だったような

508 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:35:07 ID:rDgPnMB6
この前見たアメリカの軍人は鏡みたいにピカピカの靴を履いていましたが
あの靴はプラスチック等で出来ているのですか?

509 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:38:05 ID:???
>>507
国や階級によって違うので、
どこの国のどの階級を書いて。

>>508
死ぬほど磨いた。


510 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:41:55 ID:???
軍隊は地獄ですか?

511 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:42:39 ID:???
>>510
ホント戦争は地獄だぜwwwww

512 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:42:50 ID:???
>>508
どこかで靴の磨き方を見た記憶があるがどこだったっけなぁ

513 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 13:47:22 ID:yISJw2BL
>506
>戦闘服上着の裾をズボンの中に入れて着る型の戦闘服をあえて採用したのはどういった理由からでしょうか?

おなかが冷えないから(笑)
てか、今みたに裾をズボンから出すなんて「常識では考えられない」ファッションだったんだよ。


514 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:47:36 ID:???
戦争と軍隊は違うと思うの

515 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2007/06/02(土) 13:49:07 ID:???
>>512
靴の磨き方は緑装薬氏が過去ログで解説していましたが
要約すると、たっぷりの靴クリームと水を使ってコッテリ磨くとピカピカに成るそうです。

516 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 13:50:38 ID:yISJw2BL
>515
いろんな磨き方があるがな(笑)

まあ、一番簡単な方法は短靴なら加藤商事で「エナメル製」の奴買えばええ。
ありゃあ不自然に光ってるが楽だぞお。

517 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:54:07 ID:???
金が無いのでマッキーの黒サインペンを塗ってました(実話)

518 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 13:55:19 ID:yISJw2BL
>517
傷なんかはそうやって補修したが・・・

マッキーだと光らないからダメだよお。

519 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 13:58:41 ID:???
厚鉄板底軍靴を履けば、地雷に対抗できますか?

520 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:02:25 ID:???
>前スレ341
デザインはともかく、裾を服の中に入れて匍匐してみればわかる
草や土が入る入る

>靴磨き
傷を消すには靴墨ベタ塗りで乾かしてからもう一度磨き、
それでも駄目なら床用ワックスを拝借して塗ればぴかぴかに

>519
靴ごと足が飛んでくだけです

521 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 14:02:48 ID:yISJw2BL
>519
対人地雷か?

まあ、足の底は守れるだろうが爆風で足首はふっとばされるだろうなあ。
跳躍式なら、無論足の底は守れるだろうが破片で全身にパチンコ玉を受けて終りだ。

がんばれ。

522 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2007/06/02(土) 14:05:07 ID:U6PArm9j
>緑
おはよう!

523 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 14:05:41 ID:yISJw2BL
>522
およ?
おはようございます、閣下

524 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:06:20 ID:???
閣下、挨拶は雑談スレでやってください

525 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:06:30 ID:???
鉄板の厚さを15cmにしたら、足首は守れますか?




      足 
      鉄
      鉄
土土土土地土土土土土
      雷

526 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:07:34 ID:???
>>525
ID出せカス

527 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:08:04 ID:???
>>526
ID出せカス

528 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:08:18 ID:???
>>527
ID出せカス

529 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:08:35 ID:???
>>528
ID出せカス

530 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:09:06 ID:???
>>529
ID出せカス

531 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:09:42 ID:???
>>530
ID出せカス


532 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:17:33 ID:???
>>525
そもそも歩けません。

533 :526:2007/06/02(土) 14:18:35 ID:ydW5a0KM
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/mamitasu6206.jpg

534 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:19:46 ID:XOTbuIep
一等自営業氏の昔のマンガで、「信管調停、緑装薬4」という
台詞が在りましたが、そんなだいじなこと、緑さんにやらせて
大丈夫なんですか?

535 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 14:22:18 ID:yISJw2BL
>534
そんなせりふがあったとは(笑)
閣下はきっと、後悔してるに違いないわあ。

ちなみに、そのせりふはちょっと不完全だと思うが、要するに信管調定の指示と、装薬号の指定を
したのであって、俺に信管調定を指示したものではないと思われ。

536 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:23:39 ID:???
なぜ4号駆逐戦車には75ミリ48口径のままなのがあるのですか?
きちんと70口径の砲を積めばいいと思うのですが・・・・・・

537 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:24:12 ID:???
>>536
ID出せカス

538 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:24:38 ID:IpIpjamr
竹馬で地雷原を突破できますか?
勿論、予備の竹馬を背中にかついでいきます

539 :堀越設計士:2007/06/02(土) 14:25:28 ID:???
うざいんですよ!!!!

零戦は超傑作ですし、陸軍がフォッケ導入してれば太平洋は勝てました。零戦は運動性が防弾装甲なんです!!

それは歴史で認められてます!!!!@д@

540 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:25:45 ID:???
>>537
ID出せカス

541 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:26:17 ID:???
>>536
初期ロットだから。
70口径積んでるものは、転輪が鋼製に変更されるなど
改良されてる。

542 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:27:45 ID:???
>>538
不可能。

543 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:28:47 ID:snd5Kiwe
自沈したグラーフ・シュペーの水上レーダーをイギリスの諜報員が取り外して持ち去ったというのは本当ですか?

544 :堀越設計士:2007/06/02(土) 14:29:33 ID:???
1000馬力級最強の戦闘機は零戦です。2000馬力級は烈風です。ジェット最強はF-2、次世代ジェット最強は心神。そう思いませんか?

545 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:30:28 ID:???
>>506
の212
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Charles_Sulpice_Jules_Chanoine
に英語だが略歴が載ってる。
これによると日本からの帰国後1898年には第三共和制のブリソン内閣での三人目の陸軍大臣になった。
ちょうどこの時大きな政治スキャンダルとなっていたドレフュス事件で、ドレフュス大尉に対する再審請求の動きを内閣の支持方針に反して妨害。
このことが反ドレフュス派の暴動を引き起こし結果として内閣は倒壊、シャノワーヌはわずか一月たらずで大臣の座から退くこととなった。
1915年に死去している。
息子のジュリアンも軍人で、フランスのチャド征服に関与したが現地で戦死している。

546 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:39:24 ID:???
おかしいなあ。
ホンモノの堀越技師なら
たとえ零戦の話をしていても
自画自賛するのは96艦戦のほうになるはずだがなあ。

もしかして俺だまされてる?

547 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 14:48:24 ID:36jJCDqu
フォレスタル級以降の米空母の装甲防御などについて
詳しいサイトなどないでしょうか?
ミッドウェー級までの@上甲板が強度甲板、A開放式格納庫から
フォレスタル級以降はA飛行甲板が強度甲板、A閉鎖式格納庫に
変わったのはわかるのですが、装甲材の厚みや材質について
知りたいのですが。

548 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 15:24:25 ID:EKkdEYXU
第二次世界大戦中兵士の発砲率が50%を切っていたのは
人に銃を向けて撃つという行為に抵抗があるためという話がありますが
戦闘機パイロットや戦車乗りでも同じような事があるのでしょうか?
また同じように直ぐに相手を撃てるような精神的対策は行っていますか?

549 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 15:28:45 ID:???
>>548
戦闘機や戦車などは相手の顔を直接見る事が少ないのでそれほど問題にはならない。

550 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 15:31:49 ID:???
>>548
戦闘機や戦車に乗ってると殺す相手の顔は滅多に見えないので、そうした心理的障壁は
薄まる。
更に、戦闘機で地上を機銃掃射したり戦車で歩兵を攻撃していたりすると
「自分はこいつらとは違う」という意識になるらしく、人間を一方的に撃つことに
ためらいがなくなるらしい。

ただ、戦闘機パイロットで絶好の位置につけたら相手ののパイロットがこっちを見て
いるのが見えて「視線が合って」しまい、絶好の位置につけたのにトリガーが引け
なかった、という人はいる。

551 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 16:25:23 ID:xg5bmoEu
ドリフのオープニングとかの曲は戦時中のものですよね?


552 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 16:26:01 ID:???
>>551
加藤茶隼戦闘隊?

553 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 16:30:25 ID:???
>>551
隣組

554 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 16:32:50 ID:yISJw2BL
>553
ほう、そういわれてみればそうだなあ(笑)

宴会のシーンで、課長かなんかの役してたいかりや長介がいきなり「歌歌おう」とかいって
加藤隼戦闘隊とか歌い出したりねえ。

あの世代ってのは、そういうもんなのかのお・・・

555 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 16:51:26 ID:qNgWvECA
ロシアはなんでアメリカみたいにレーザ兵器開発とか地球戦略をしないの?

556 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:27:13 ID:???
>>548
オレが回答したくなる内容とは異なる意見が出てるので、ここでの
反論は避けるが(みんな未経験者だから議論は無意味だし)、
軍オタ必読書「戦争における『人殺し』の心理学」を読んでみよう。

なぜ人殺しの話になると珍説が続出するのか、なんて理由も冒頭
で詳説されている。マジお勧め。

557 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:32:19 ID:???
戦場では脱糞後の紙はどうしているんですか

558 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:42:16 ID:hsXwRNie
何故、敗戦国の日本が米ソよりも優秀なAAMやASMを開発したり、
同じく敗戦国のドイツが米ソよりも高性能な戦車を開発できたんですか?

559 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:44:16 ID:???
すいません、自衛隊レーダーでは
小舟は発見できないんでしょうか?

560 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:44:41 ID:m4UzAt1i
軍によっては支給されてないことも多いが
ある場合は排泄物と同時に適切に処理される。

戦場での排泄物の処理方法はは
新兵に叩き込まれる内容の一つなので
自分で調べれ。

561 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:44:43 ID:???
>>558
具体的にどこが高性能なんだ?

>>559
自衛隊のどのレーダー?

562 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:45:14 ID:???
>>555
予算の都合

563 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:47:25 ID:???
発見できる位置にあるレーダーなら発見できるとしかいいようがない罠

564 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 17:48:18 ID:yISJw2BL
>559
意味がわからんが、水上を常時監視してるレーダーなんてのはまず数が少ない。
(空自のレーダーサイトみたいな規模ではない)

そういうことでいいのか?

565 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:55:15 ID:rDgPnMB6
潜行中の潜水艦を攻撃出来る艦砲弾は有りますか?

566 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:55:49 ID:???
>558
[共通項]
・基礎工業力(とそれを支える教育水準)が高い
・資本主義

[ドイツについて]
・元々米ソより技術力が高い。
第二次世界大戦に負けたのは誰かも言ってた通り物量の差。
ソ連軍と同じだけのパンター、米軍と同じだけのMe262を配備できる物量があるなら
たぶん負けなかったと思うよ。


[日本について]
・既存の物を改良する技術に極めて優れている
しかし兵器として米ソより優れているかどうかは疑問。

567 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:56:53 ID:???
>>565
あなたの質問ってよく分からないけど・・・

今はないということでよろしいんでしょうか

568 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:57:21 ID:???
ドイツが負けたのは人口が少ないから

569 :565:2007/06/02(土) 17:58:17 ID:???
thx

570 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:58:37 ID:???
>>566
20時間で焼きつくエンジンのMe262がどうしたって?

571 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:58:48 ID:???
>>568
資源もあんまりないし、ついでにかなーり無理してたし

572 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 17:59:46 ID:???
>>570
お前馬鹿?

573 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:00:22 ID:???
>>571
そういえば、劇場版は坊ちゃまも影山もいなかったな。

574 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:00:31 ID:???
>565
ティーガー突撃臼砲の38cmロケット砲は
原型は海軍向けに作られた対潜兵器であった。
まさにその目的に作られた物ですな。


575 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:01:00 ID:???
>>572
いえいえ、あなた程では。

576 :お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI :2007/06/02(土) 18:01:44 ID:???
>>575
貴方には負けますよ

577 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:02:03 ID:???
>570
仮にアメリカがMe262運用していたら、20時間でエンジン使い捨てるでしょうね。
それが工業力の差という物です。

578 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:02:40 ID:???
>>576
またまた、ご謙遜を。

579 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:03:30 ID:???
>>577
ドイツの身の丈に合ってなかったということ。

580 :お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI :2007/06/02(土) 18:04:48 ID:ydW5a0KM
>>578
とんでもない。



581 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:26:19 ID:GyP5SddB
連装や3連装の砲塔で弾を発射する時って同時に発射するんですか?
それとも一発ずつずらしたりするんでしょうか?

582 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:26:25 ID:???
自衛隊の食事の盛は自由らしいですがおかわりできますか

583 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:27:07 ID:???
         ─┬=====┬─┬─┬
           ヽ┴-----┴ 、/_ /
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
         //     | |          ミ
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// うるせえ、チハぶつけんぞ!
        \      |
          |     lヽ,,lヽ ミ
          |    (    ) やめて
          |    と、  ゛i  装甲へこんじゃう

584 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:29:53 ID:???
>>581
どちらも可能です。

585 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:33:20 ID:???
>>582
ご飯は何回でも自由。
(フリカケがあるから)

586 :フェチ ◆kK77XB6/ug :2007/06/02(土) 18:35:47 ID:???
>>581
 同時に撃つと飛翔中に弾が空気を切り裂く気流の流れの具合とかで、弾着位置がバラける事もある。
そういう場合は0点何秒かの時間差攻撃をしたりする。
九八式発射遅延装置 で検索かけると出てくると思う。

587 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:38:23 ID:???
>>585
おかずは?

588 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:39:59 ID:???
>>587
女子高生の画像くれ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180743344/
ここで調達

589 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:40:19 ID:20wAI+og
織田信長とかが大量にポルトガルから鉄砲を輪乳したんでよね
でもポルトガルは鉄砲『生産』国でわなく
イタリヤ製の鉄砲を貿易して設けてたんだよね
イタリヤといえば『ベレッタ』社が有名で
なんと数百年の歴史があるとか...
つーことわさ、織田信長は『ベレッタ』社の鉄砲を使ってたの??

590 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:40:57 ID:???
>>585
カレーは?

591 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:52:13 ID:???
輪乳

592 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:54:41 ID:???
>>585
みそ汁は?

593 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:57:12 ID:20wAI+og
近所のとんかつ専門チェーン店『かつあんどかつ』では
ご飯、キャベツ、漬物、味噌汁がおかわり自由でそ

594 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2007/06/02(土) 18:58:20 ID:???
>>589
火縄銃は遭難したポルトガル船員から入手したものをコピーし、量産したものです
海外から銃器を輸入する様に成ったのは江戸時代の末期、鎖国政策の縛りが甘くなった頃ですね

ついでに言うと入手した火縄銃は欧州で製作されたものではないそうです
軍事板FAQに詳しく記述されている筈ですので、そちらをご参考にどうぞ。

595 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:59:43 ID:???
なんだ自衛官じゃないのか

596 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 18:59:48 ID:???
>>593
とんかつ専門店は、どこでもそんなもん
カツもおかわり自由にして欲しい

597 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:03:38 ID:yISJw2BL
>585
ヲイヲイ(笑)

2度飯は、こそっとやれよお。

598 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:03:57 ID:???
でっ自衛隊ではおかずはおかわり出来るのか?

599 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:08:45 ID:8AnRhC0H
キン肉マンの第1話で、防衛軍の長官に向かってキン肉マンが
「何処に出るかわからない怪獣には何処に飛ぶかわからないフィンガーポップスで対抗」と言っています
こういう対処の仕方は、正しいのでしょうか?

600 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:09:52 ID:???
>>598
まずいからおかずを食べる人があまりいない

601 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:09:59 ID:yISJw2BL
>598
陸自では、「員数もの」と「自由配食」のものがある。

よくあるのが「おかずやプリンは数が決められてるがご飯は自由に盛れる」というものだが、
おかずでも、たまーにバットに入って自由に盛れるようになってることもある。

反対に、野外での温食なんかはご飯も分量が決められているので、配食する人が決めて
盛り付けるようなこともある。

いずれにしろ、配食は1回で終りだ(笑)

602 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:12:52 ID:???
貧乏やの〜自衛隊は

603 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:13:26 ID:???
>>601
プリンがでるのかw
幼稚園みたいだなw

604 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:14:00 ID:???
ところで陸自と空自も金曜はカレーなのか?

605 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:14:36 ID:???
ハヤシライスじゃ駄目なのか?

606 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:16:16 ID:yISJw2BL
>602
ん?
なんで貧乏なん?(笑)

>603
ああ、プリンとかヨーグルトとかよう出るよお。
あとは、パック牛乳とかもよう出るな。

607 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:16:22 ID:???
皆さんのカレーの隠し味を教えてください

608 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:17:17 ID:???
>>606
いい大人がプリンなんか食べるの?
大半は残しそう

609 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:17:25 ID:yISJw2BL
>604
いや、あれは海だけの文化だわあ。

いやあ、マジで海自の連中は金曜にカレー食うのね。
隊員食堂で出ないと、売店でカレー食ってるし(笑)

・・・大丈夫なのかあ?

610 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:18:32 ID:yISJw2BL
>608
そうかなあ。
みんなとって食うぞお。

余ったらあまったで、次の飯んときにまた出してくれるしなあ(笑)

早いもの勝ちだが。

611 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:18:52 ID:???
>>605
ハヤシはカレーに含む
>>606
おかわり出来んのは貧乏な証拠や

612 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:20:00 ID:???
カレーは日本の国民食
食べれない奴は非国民w

613 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:20:05 ID:???
甘いもんは上手いで

614 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:20:32 ID:yISJw2BL
>611
栄養過多になるだろ(笑)

隊員食堂の飯を完食したら、1日のカロリー数は3200カロリーになるんだぜえ?

食いすぎだよ。

615 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:20:51 ID:???
カレーのおかわりができないとは、可哀想

616 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:21:30 ID:???
じゃあ陸自と空自はいつカレー食べるんだよ
演習の時か





つキャンプじゃん

617 :だよもん聖人 ◆V2ypPq9SqY :2007/06/02(土) 19:23:32 ID:???
お変わりできるよ?混雑期を回避して行けば。

618 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:24:14 ID:???
お変わり?
食べ放題か?

619 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:25:44 ID:???
陸自のレーションって、駐屯地に行ったら売ってくれるの?

620 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:26:08 ID:yISJw2BL
>616
まあ、管理野営ならキャンプといえばキャンプだよなあ(笑)
あれは楽しい、ってか楽しくするわい。

カレーは、適当なときに出るなあ。
別に曜日とかには拘ってない。

まあ、人気メニューではあるのでちょくちょく出るし、駐屯地によっては「部隊要望献立」とか
いって、「今月は1中隊からの要望メニューです」とかいって、キーマカレーとか変ったの
出すようなところもあるよお。

621 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:27:22 ID:yISJw2BL
>619
売ってない(笑)

まあ、あれだ。
伊勢丹とか日本ハムとか、それ作ってるとこに掛け合ったら売ってくれるかもせんがね。

622 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:28:31 ID:???
↓この画像の金曜カレーってトレイ中央上の空きは、何に使うの?あと、カレーの量が少なすぎないか?

http://mltr.free100.tv/faq05h.html#00805

623 :だよもん聖人 ◆V2ypPq9SqY :2007/06/02(土) 19:28:36 ID:???
>619
市販品同等品をお求めください。
撃ってませんから。

>620
場所ごとによって違いますよ。

まあ、金曜日には確実にカレーを出す駐屯地も存在しますから。

624 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:29:06 ID:???
>>558
何をどう勘違いしてんのかわからんが、日本が戦後開発したAAMやASMは米軍ののデッドコピーか
米メーカーの研究&アイデアをパクっただけだぜ
当然、性能、実用性、入手性とも本家より大幅に劣っている
よく「AAM4は標的に直撃云々」という奴がいるが、同条件で試験すればAIM-120はもっと優秀な成績を残す


625 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:29:13 ID:???
>>623

626 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:31:45 ID:???
>>623
撃ってませんから。

銃殺隊w


627 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:31:54 ID:yISJw2BL
>623
まあ、確かに(笑)

しかし、海自の基地では絶対に金曜の昼にはカレーなんだってさ。
当然艦艇でもね。

628 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:32:56 ID:???
>>624
ソース

629 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:34:33 ID:???
>>627
「戦闘糧食の三ツ星を探せ!」では筆者が各国軍隊の駐屯地でレーションを貰っていたけど、自衛隊は頼んでもレーションを譲ってもらえないの?


630 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:36:17 ID:???
>>628
カレーにかけなさい

631 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:36:41 ID:???
>>630
マヨネーズの方がウマイお( ^ω^)

632 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:37:27 ID:???

どろソース最強

633 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:38:45 ID:yISJw2BL
>629
しかるべき手続きを踏めばあれだろうがねえ・・・

正規でレーション出すとなると、どうなるのかと(笑)

おそらく

広報活動として部隊とともに野外行動する計画を立てる
→そのときの飯を携行食にする
→運がよければレーション、悪ければ市販品のレトルト(笑)

ってことになるんかのお・・・

少なくとも、レーションは高いから試食程度で出すのは至難の技かと。
(一応、飯は広報活動として実費で食わせることは出来るがね)

634 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:39:47 ID:???
>>629
昔は基地公開とかの時に頼めばくれたりしたらしい。

でも、「税金で買ったものをタダで配るな」ということになってその辺はとても
厳しくなった。

食べるだけなら、毎年決まった時期になると駐屯地公開とかで食べることは
できる。
何故なのかは缶が貰えた時刻印を見れば一瞬で解る。

635 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:41:01 ID:???
タダは論外だが、せめて原価で売って欲しいもんだ

636 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:41:34 ID:7fCPkkZU
うちの爺さんが、昔軍需動員されたときに
サツマイモを蒸してつぶして発酵させてアルコールを取り、それを精製して
飛行機燃料を作っていたと言ってたんですが、そういう燃料って軽油とか
と混ぜて使うんですか?

637 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:41:35 ID:yISJw2BL
>634
てか、部隊で「消費」する奴ぁ刻印見てみればわかるわけで(笑)

パック飯は2年しか持たないがね・・・

638 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:42:08 ID:???
駐屯地前で行き倒れのふりをすればいいんじゃマイカ

639 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:42:08 ID:???
>>635
中身だけなら普通の民間用として売ってるのも多いぞ。
ソーセージとか。

640 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:42:48 ID:yISJw2BL
>636
混ぜるんだろうなあ・・・

てか、今やってるバイオ燃料って目的は違うが同じことしてるんだよなあ(笑)

おい、誰か旧日本軍にISO9001くれてやれ。

641 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:42:52 ID:???
>>637
ですよねー。

食べるときに刻印見ると複雑な気分になるーw

642 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:43:42 ID:???
>>634
去年地元の駐屯地祭行ったけど、食堂でうどんが出てた


643 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:43:55 ID:???
年末には予算消化の為に、食料を隊員に無料開放するくせに・・・



644 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:44:13 ID:???
>>628
M菱重工の中の人に頼んで、社内配布のAAM開発史のパンフもらうといいと思う
マスコミ各社にも配ってたから、たぶん頼めばくれる

645 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:44:48 ID:???
レーション食べたい!
カレーピラフ食べたい!

646 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:45:35 ID:yISJw2BL
>635
うーん・・・無理だろ(笑)

自衛隊の予算で購入したものではあるが、もし売るとなればそれは国庫に入ることになる。
つまり、自衛隊が売ったとしてもそれは直接財務省に行くことになるので、売ってしまって
数が足りなくなると、それは国としてはトータルでは損得なしになるが、自衛隊としてはマイナスに
しかならない。

業者が直接売ればええんだがねえ。
案外売れると思うが。

647 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:45:44 ID:???
>>644
628じゃないがそれは欲しいな>AAM開発史

648 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:46:33 ID:???
>>642
主計の人が有能だとそうなる。

後方支援連隊のある駐屯地祭に行くといいかも
>カンメシやレーションが食べたい!

649 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:47:42 ID:???
近所のミリタリーショップに缶飯が売っていたけど、あれって、どういう経緯で流出しているんだろうか?

650 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:48:05 ID:???
>>636
ガソリンに混ぜたんだよ
渡辺洋二って人の本によると、訓練用のは6割ぐらいアルコールで、実戦用のは一割とか二割だったらしい

651 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:48:40 ID:???
>>646
もしかしたらもうあるのかもしれないけど、タクアン缶は絶対売れると
思いません?

そっくりそのままのものは問題あるかもしれないけど、缶を濃緑色に塗った
程度のものなら朝霞の広報センターで売ればいいのに・・・・・・。

652 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:48:44 ID:???
mixiで自衛隊の友達をつくって、レーションを銀バイして貰えばいい

653 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:49:38 ID:yISJw2BL
>643
いつの時代の話だか(笑)

新潟の年なんて、糧食費が足りなくなって有料喫食の枠が極端に少なくなったしなあ。
<出動した部隊に飯食わせたうえに、被災者に非常食配ってそれの補充に予算食われた

まあ、そうでなくても今は厳しいが・・・
ただ、乾パンみたいな「飯としては不人気」な非常食は食堂でたまーに自由配食になってる
ことはあるがね。

654 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:49:50 ID:???
>>651
缶飯って何でプルトップにしてないの?

655 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:50:45 ID:???
>>649
演習のときとかに支給−食べないで隠匿−持ち出して売る
の流れ。
厳しいハンチョーさまだと「空の缶詰提出な」とか言われるけどね。

確か以前大量に持ち出して流した人がいて問題になったことがあった筈。

656 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:50:53 ID:???
>>653
結局開放しているのかヨ(笑)

657 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:51:32 ID:???
mixiでやったら100%ばれる
内務の連中、最近2ちゃんじゃなくてmixiをみてる

658 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:53:12 ID:???
>>654
耐久性が違うらしい
いざという時に穴が開いていて腐ってたら
困るから

659 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:53:19 ID:???
>>655
どうせ廃棄する分もあるんだろうし、売ればいいのに

660 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:53:20 ID:???
>>654
プルタブが何かに引っかかって勝手に開いちゃうことがあるから。
実際テストでプルトップ式を試作したらそういう”事故”が起きたと聞く。

あとプルトップ式はプルタブを蓋にリベット留めしてるので、ミクロな
レベルだと缶が密封されてない。
蓋に切れ目が入ってる分耐久性も低く、長期保存性に劣ってる。

661 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:53:52 ID:yISJw2BL
>649
大量だとすると、デポとかから、廃棄処分にするはずのものが持ち出されてることはある。
全部中身空けて捨てろなんていわれるから、そんなことになるんだがな(笑)

1箱とか程度なら、演習から帰ってきて行き帰りの移動んときの分とかを一括で受領して
でもみんなドライブインとかコンビニとかのおにぎり食ってしまうんで誰も手をつけないで
いるから余るようなものをあとで貰って流す、とかだろうねえ。

今じゃあけっこうその辺は厳しいからどうだか知らんがね。
とりあえず個人に配って処分させる(少なくとも大量流出はしない)ようにしてるのかもねえ。

662 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:54:02 ID:???
おれが子供のころに親父がよく缶詰とかカンパンとか持って帰ってきたけど、あれッて規定違反だったのかな?

663 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:54:18 ID:???
缶飯カレー食べたい

664 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:55:27 ID:???
>>662
立派な横領です

665 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 19:56:00 ID:yISJw2BL
>660
ほほう・・・

しかし、ホントレーションには割り箸つけてもらいたいもんだがねえ(笑)
缶きりなら誰かに借りるという手もあるが、割り箸だけはどーしようもない。

666 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:56:24 ID:???
>>662
昔はその辺はかなーり甘かったみたいよ。

「余ったカンパンはおやつ」っていうのは、うちがそうだったw
何でうちの父ちゃんは毎年決まった時期になると大量に乾パンをうちに持ってくる
んだろう、と思っていたもんだww

>>663
缶飯のカレー、っていうのはなかったような・・・。
レトルトだけじゃなかったっけ?

667 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:56:33 ID:???
>>665
おまえの手は何の為についてるんだ(笑)

668 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:57:44 ID:???
ホントみんな食べ物の話になると生き生きするなwwwwww

669 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:57:44 ID:???
>>665
個人的にスプーンを持っていればいいじゃんか

670 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:58:28 ID:???
今日の晩飯はレーションにしよう

671 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 19:58:55 ID:???
>>653
>被災者に非常食配ってそれの補充に予算食われた
それ位金出してやれよ財務省orz

672 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:01:10 ID:???
阪神大震災では、レーションが配られたの?

673 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:01:56 ID:???
>>671
財務省がそんな優しい組織な訳がないだろう!

食糧関係の予算に地域による物価の差が全く考慮されてないってのは
結構有名な話。

今はどうだか知らないが、昔は田舎に行くと飯がよく、都会に行くとメシがまずい
っていうのはよくあった。
市ヶ谷の連隊(当時ね)は最悪、とよく言われていたもんだ。

674 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 20:03:06 ID:yISJw2BL
>671
まあ、そういうなよ(笑)

なんたって、奥尻地震んときに空自が缶飯を被災者に放出しようとしたときに、食糧庁(当時)が
「主食を放出するのは食管法違反になるので特例措置が必要だ」と待ったをかけたくらいだった
からのお。

上のほうで札幌の食糧管理事務所(だったか?)とかけあって、それ以来慣例として放出する
ようになったんだからのお。

まあ、少しは進歩してるわけだあ。

675 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:03:31 ID:???
そろそろ他でやってくれないか

676 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:04:46 ID:???
>>674
特例措置は取られたのか?

677 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:05:07 ID:???
>>646
>>651
『ケンコーコム』でググれ

678 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:06:22 ID:???
>>677
缶飯なんて売っていないぞ
http://www.kenko.com/search.html?q=%8A%CA%94%D1

679 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:07:54 ID:???
米軍基地にいったら、米軍のレーションをもらえないだろうか?
金持ち軍隊なんだしさ

680 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:07:53 ID:???
>>677
おぉ本当にあった!
ttp://www.kenko.com/product/item/itm_8810058072.html

でも高いなぁ。


681 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:09:20 ID:???
>>680
当店では現在お取り扱いしておりません

682 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:09:37 ID:???
>>680
その会社、倒産したんじゃなかったっけ?

683 :霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 :2007/06/02(土) 20:10:20 ID:7cNVLk0s
>>538
>竹馬で地雷原を突破できますか?
>勿論、予備の竹馬を背中にかついでいきます

霞ヶ浦の住人の回答。
実戦では不可能でしょう。
そのような事を試した記録を読んだことがありません。
従って、以下は霞ヶ浦の住人の想像です。
理由1 姿勢が高くなり、敵の銃撃の的となる。
理由2 対物地雷や対人地雷の破片で殺傷される。

実戦では、地雷と共に、敵の銃撃がある場合が予想されます。
そんなとき、竹馬に乗るのは自殺行為です。
地雷原は対物地雷と対人地雷を混ぜて敷設するのが普通です。
爆発力の大きい対物地雷は、竹馬の高さでは、被害を防げません。
対人地雷には、殺傷用に破片が飛び散るようになっているのがあります。

可能な場合の想定。
想定1 敵軍がいないと分かっている。
想定2 対物地雷が敷設されていないと分かっている。
想定2 威力が小さく、破片効果の無い、対人地雷だけが敷設されていると、分かっている。


684 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:10:39 ID:???
>>682
???じゃあ自衛隊のとは別物か!!!

685 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 20:11:48 ID:yISJw2BL
>680
ほほう(笑)

しかし説明書きんところに有名な
「沸騰中のお湯の中で25分以上加熱すれば3日間は喫食できる」
という衝撃的な一文がないのは、民間向けだからかあ?

686 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:13:00 ID:Gf7eeQxg
銃身とか砲身を英語でバレル(Barrel)といいますが
ライフリングが施される前はなんと呼ばれていたのでしょうか?

687 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:13:02 ID:???
いい加減雑談スレにいけ

688 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:14:58 ID:???
>>538-683
つか、竹馬に乗ったって対人地雷は作動するよね。
体重は変わらないんだから(僅かでも竹馬の分重くなるだろうし)。
もっと言うなら、対地接触面積が小さくなる分設置圧が増すから、
更に作動しやすくなるなw

地雷原対策用のものとしては「かんじき」があるよ>538
これは体重を広く分散させて、対人地雷の作動重量を誤魔化すためのもの。

もっとも、枝接触式(地雷から”枝”が出ていてそれに触れると作動する)の
ものには役に立たないけど・・・。


689 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:15:19 ID:???
つか、レーションスレかあるんだから、そっちでやってくれ

690 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:17:24 ID:???
>>686
それ以前から”バレル”

”バレル”というのは「樽」のこと。
昔の砲の太く短く微妙に膨らんだ砲身が樽みたいだったことから
ついた名前。


691 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:18:48 ID:???
>>688
じゃあ、木で橋をつくればいいね

           人  人
      =========
      |          |
土土土土土土地雷土土土土土土
           

692 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:19:23 ID:???
>>691
池沼はあっちいってください。

693 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:20:23 ID:???
>>687
何2chで熱くなってんの(笑)
自治厨か(笑)

694 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:21:00 ID:???
>>691
これは工兵が泣くね。
「素直に地雷源排除させて下さい」ってね。

695 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 20:22:32 ID:yISJw2BL
>691
橋はあれだが・・・

地雷処理の方法に
「覆土で処理する方法」ちうのが野戦築城には載っていたがなあ(笑)

ただし、8〜9m程度の厚さが必要だとはあるがね。

素直に爆破か家畜でも走らせた「強行処理」でええやろ。

696 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:23:17 ID:???
>>694
いや何個か橋を作って、一つの橋を渡りきったら、後ろから持ってくるのを繰り返せばいいんだよ。


   

697 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 20:24:07 ID:yISJw2BL
>696
で、その橋脚をたてるときの工兵の安全確保手段は?(笑)

698 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:24:38 ID:???
>>697
どういうこと?

699 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:24:57 ID:???
>>697
厚さ15センチの鉄のソールをつけた靴です

700 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:28:27 ID:hsXwRNie
世界規模の全面核戦争で、地理的に比較的不利な国と
有利な国を教えてください。

また、アメリカ、日本、中国、ロシア、統一朝鮮、オーストラリアなど、
日本とその周辺諸国はどの辺りになりますか?

701 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:30:04 ID:???
結局、自衛隊のレーションはどうやって手に入れればいいんだヨ!!!

702 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:30:58 ID:???
自衛隊に入ろう

703 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:31:01 ID:???
>>691
地雷原処理車の積んでるロケットが300m以上、飛ぶ意味を考えろよ。
地雷源なんて下手すリャ数km単位で設置されるんだぞ。
戦場でkm単位の橋をかけるつもりか?

704 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:31:28 ID:???
>>700
日本や欧州各国については国土が狭いので不利とされる。

705 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:32:18 ID:???
>>701
ブラックホールとかへいけ!

706 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:32:22 ID:???
F22最強ってきくけど、ま、この機体にかぎらず、
俺が敵兵なら格納庫に停車してる時に集中砲火したらやっつけられるんぢゃないの?
村上龍の小説に出てくる北朝鮮特殊部隊兵ってむちゃくちゃつよいし。
陸にいる時の虎の子の機体ってどうやって守ってるの?

707 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:32:22 ID:???
>>700
国土の広い国は有利。

でも世界規模で核戦争なんかしたら、近代文明はほぼ滅ぶ。
少なくとも、先進国が皆滅ぶので、世界経済は崩壊・・・というか消滅する。

国土の広い国は都市が皆焼き払われても草原の真ん中ででも新たな都市建設でも
始めればいいかもしれんが、金融も流通も技術も失われるだろうから、もう二度と
以前のレベルには復興しまい。

なので有利な国などありません。

708 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:32:35 ID:???
>>703
俺なら足を失うよりかは、橋を選ぶが

709 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:33:29 ID:???
>>701
マジレス
ヤフオクとかに結構出てる

710 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:34:11 ID:???
>>708
とびはねる地雷だとどうするの?

711 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:34:23 ID:???
>>706
警備の人間が守ってる

712 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:35:02 ID:???
>>705
宇宙かよw

713 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:35:32 ID:???
戦場で大土木工事をやろうとしてる人がいますね

714 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:36:21 ID:rDgPnMB6
MINIMI抱えて走れるのは何米位ですか?

715 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:37:23 ID:???
>>712
いや、これだが。
ttp://www.blackholeshow.com/

716 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:37:42 ID:???
>>712
マジレスしとくとミリタリー系イベントの名前な
>ブラックホール

>>714
人による。

717 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:38:05 ID:???
>>706
北朝鮮はね、朝鮮戦争んときにそれやろうとしてことごとく失敗
北ベトナムとベトコンは二回ほど成功したけど、犠牲が大きすぎて、半年か、一年ぐらい大規模攻勢ができなくなった
考え方は正しいんだけど、よほどうまくやらないと駄目なのよ

718 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:39:01 ID:???
>>700
国土が狭かったり少数の大都市にやたらと人口が密集しまくっていると不利。
そういうわけで日本は不利。

719 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:40:35 ID:XA+F9h/3
>>700
核兵器を持っている国とその周囲は全面核戦争時には自動的に攻撃対象〜巻き添えになります。

これから外れる地域は比較的安全なので、アフリカ大陸、南アメリカ大陸、オーストラリアなどは有利。
どこにあるかとか、島国かどうかとかではなく、核兵器を持っている国に脅威を与えるかどうかが別れ道。

で、放射性降下物は偏西風によって東に周り、南北の動きは比較的少ないので、その意味でも
南半球が有利であり、濃厚に叩かれそうな北アメリカとユーラシアから遠いとなると、
アフリカ南半分とオーストラリアがマシ。

とはいえ、南アもオーストラリアも微妙な国なので、絶対安全とは言えません。
むしろ南アメリカ大陸の南端の方が安全かも。日米露中朝鮮は最悪の場所ですな。
その中ではオーストラリアが最善の戦略原潜浮上場所。

720 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:45:55 ID:???
>>719
>その中ではオーストラリアが最善の戦略原潜浮上場所
 なにその「渚にて」。

 いや、今だと「エンド・オブ・ジ・ワールド」か。

721 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 20:46:07 ID:???
>>719
なるほどねえ、すると「渚にて」はけっこうリアリティのあるSFだったのか。

722 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:08:18 ID:0Lcd1YeE
軍板の碩学の美奈様こんにちわ
今日も質問があってやってまいりました
レクリング有翼弾ってなんデスか?
長射程を達成するのにすごくよい砲弾らしいのですが
そんなに長距離を飛ぶんですか?
あんまりにもすごすぎるのでヒトラーが使うの禁止したとか言う
うそくさい話も読みました。

詳しいことをご存知の方はぜひ教えてください

723 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:09:03 ID:XA+F9h/3
>>721
とはいえ、最近では中国が元気なので、もし核弾頭の数に余裕があれば、
将来の海洋覇権のためにオーストラリアを叩いておくのが当然の選択。
そもそも米べったりの国ですし。

さいわい、現状で全面核戦争が起きるのであれば、中国にはそんな余裕がないので、
巻き添えもせいぜい日本全滅程度(+米からの核弾頭で日本にホットな黄砂来襲)
で済むと思われます。

724 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:09:19 ID:???
なにしろパンジャンドラムの開発者が書いた作品だからな>渚

725 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:10:21 ID:35MtXsDj
原子力潜水艦の弾道ミサイルって
一度発射したあと、再装填にはどれくらいの手間がかかるのですか。

正直なところ、これ撃ったらほぼ人類と文明の終わりなので
SSBNは使い捨てみたいな発想だったのですか

それともどこかの秘密基地とか移動基地で再度ミサイルを詰め
まだまだ弾道ミサイル撃ちまくるという考えだったのですか

726 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:16:48 ID:???
>>725
再装填するためには母港または同等の設備のある港へ戻って
ミサイルを積み込まなきゃいけない
実戦では実質不可能ですな

それはそうと全面核戦争勃発したら一番生存性が高そうな地域は南極大陸だろ?
位置、気流、標高、人口密度ということなし
補給がなくなったら確実に凍え死ぬのが難点だが

727 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:18:23 ID:XA+F9h/3
>>722
要するにAPFS、APFSDSです。高初速ゆえ長射程かも知れませんが、
有翼弾ゆえ長距離での弾着精度は急速に低下します。

戦車戦程度の射程が限界でしょう。それ以上の用途を考えての開発は
予算の無駄遣いというもの。

>>725
SSBNの核弾頭は報復兵器であり、再装填は前提となっていません。
もちろん再装填、交換などは可能であり、通常は発射ハッチを開けて
クレーンで排除、装填します。精密機器ですから慎重な作業が必要ですが、
たしか物理的な装填自体は1日に数発可能だったのではないかと。

ただ、戦時用に核攻撃にも耐えられる特別な再装填基地が作られているわけではありません。

728 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:19:14 ID:???
>>722
「レクリング有翼弾」でぐぐれば図解入りで説明してるサイトがありますが?

729 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:19:20 ID:XA+F9h/3
>>726
うーむ、一本取られますた(笑)

730 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:19:26 ID:QHDt56ef ?2BP(0)
>>719
それを考えると海を挟んで核保有国に挟まれている日本は断然危ないですね。
アメリカはさておき、北には大国ロシアが、東には中国がありますからね。

731 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:20:31 ID:???
>>725
どのくらい掛かるかは極秘に近い事項だったと思うが、とりあえず
安全な海域に移動して洋上で弾道ミサイル潜水艦の支援艦から補給を受けるか、
基地に帰って補給を受けるかしないと再装填は無理。

弾道弾の発射筒の海水を抜いてから洗浄し、入念に整備してミサイルを詰め直した
あとシーリングを貼り直さなければならないので、そう簡単に再装填はできない。

とは言えSSBNが実際にミサイルを撃ちつくすような事態になったら原潜基地は皆
すべからく焼き払われてるだろうし、支援艦と会合できるかも怪しいところだろう。

実態としては使い捨てに近い状態になるのではなかろうか。

732 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:22:18 ID:f0l295Tb
3Tが揃い始める頃の
レーダーを使った砲による対空射撃の手順を教えてください。

733 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:23:57 ID:XA+F9h/3
>>731
あ、そうか。発射後だと手間が増えますね。

イギリスの原潜なんぞは、核ミサイルを米から貸与というか、共有というか、そんな形になっているので、
空荷で出航して、米と共同管理の核兵器保管/装填施設で積み込んでから任務に出ます。

その時の作業速度が、確か1日に数発装填だったと思う。要確認。

734 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:47:57 ID:???
ID:XA+F9h/3

735 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:49:30 ID:sIH41uVr
>>733
ちゃうちゃう。イギリス海軍の基地にロッキードの技術者が常駐してるだけ

736 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:55:51 ID:XA+F9h/3
>>735
そうではなくて、核ミサイルは米軍の所有物であり、核弾頭は英軍の所有物であるため、
技術者が来て手伝うという話の他に、ミサイルの貸与手続きがいるんですよ。
ミサイルを整備する際も米に返還して、整備してもらって、また貸与されるという形。
技術的な問題だけではないんです。

だから装填基地は昔は米にあったのではなかったかな。いまでもそうかな?
面倒なので誰か知ってたら教えてください。

737 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 21:57:49 ID:XA+F9h/3
あ、思い出した。英から米に行って、米で空のミサイルを積んで、
英に戻って核弾頭を搭載するという手順だった。

で、上の1日数発(a few missiles)は、戦闘時を想定した訓練時の
数字だったように思う。古くて冷たい時代の話です。

738 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:09:11 ID:???
>>688
元質問は「竹馬による地雷突破は可能か」だろ?
誰も乗って駆け抜けるなんて言ってない

もちろん可能

竹馬に梱包爆薬縛り付けて、地雷原に突き出す
予備の竹馬を継ぎ足して、さらに突き出す
爆破
以下繰り返し

739 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:11:06 ID:???
やっぱ「地球ゼロ年」より「渚にて」の方がリアリティあるのか。

740 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:12:06 ID:???
竹馬担いだ工兵の銅像を見られる日も近そうですね。

741 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:14:56 ID:???
なんだ飯の話終わり?なんで怒られるのか解りませんが
自衛隊板で続はどうかと思いますがどう?
誘導よろ↓

742 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:19:47 ID:???
直接自衛隊とは関係無いのですが
http://www.youtube.com/watch?v=YHywGFoAHJc
この曲がなんなのか知ってる人はいませんか?

743 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:20:32 ID:UOTvVRRJ
という訳で、アゲ忘れてました

744 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:36:03 ID:???
>>742
押井守の映画『Avalon』のサントラの
14曲目の「Log in」じゃないかと思う。

745 :725:2007/06/02(土) 22:38:02 ID:???
回答ありがとうございます。
実際の全面核戦争が起こったあとにSSBNがどう行動するかというのは
やはり一般にはまだはっきりとわからないのですね。
そのうち誰かが回想録でも書いてくれないかな


746 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:39:12 ID:???
自衛隊食モン話しないなら落ちるが・・・・

747 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:39:28 ID:???
>>741
この板内なら以下でどうぞ

戦争・兵役を通じて広まった食事 8皿目
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180769412/l50

レーション(というか戦場での飯)メニューNo.19
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178875276/

軍艦の食事について語るスレ・7食目
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177346644/



748 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:40:19 ID:???
さて、落ちるか・・・・・

749 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:41:02 ID:???
勝手に落ちろ

750 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:41:30 ID:LRBLiQDn
すいません。
現在の日本で「幕府」を開く事は可能なのでしょうか?
もし可能なら地元で開きたいのですが。
お願い致します。

751 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:41:32 ID:???
>>742
>744の通り。

752 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 22:42:23 ID:yISJw2BL
>750
幕府ねえ・・・

地方自治法と照合してみればあ?(笑)

753 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:43:09 ID:???
落ちたか















2度と来るなよ

754 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:43:25 ID:???
>>750
それ軍事の質問じゃないんだけど。

とりあえず、天皇陛下が征夷大将軍に任じて、開幕の許可を下さればOK。

それが頂けるか、頂けたとして現実に幕府を開けるか、はまた別の話。

755 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 22:45:35 ID:yISJw2BL
>754
そうだったなあ。

・・・するってぇと、そのあたりの手続きが憲法に明記されてるか、皇室典範に書かれてるかって
ことになるなあ。

大政奉還されて以来、そういった任命がないんだから、権利は保有してるってことかあ?

756 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:48:23 ID:???
>>750
朝廷から征夷大将軍に任命してもらわなきゃならんぞ。
無理だべ。というか軍事と関係無い。

757 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:50:50 ID:???
この板内なら以下でどうぞ

戦争・兵役を通じて広まった食事 8皿目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180769412/l50

レーション(というか戦場での飯)メニューNo.19
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178875276/

軍艦の食事について語るスレ・7食目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177346644/




758 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:52:34 ID:???
>>750
まず公家言葉を習得してください。

759 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:52:36 ID:???
来るなって事だWボケェ

760 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 22:54:18 ID:???
>>759
落ちたんだからいいじゃん

761 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:03:35 ID:???
食い物ネタは特例で許可です

762 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:05:04 ID:???
>>758
まずは>>750が源・平・または、やんごと無き家柄か否か?だな

763 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:08:00 ID:???
>食い物ネタは特例で許可です

datoyo



764 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:09:08 ID:???
>>750
自称するだけならいつでも
アメリカ合衆国皇帝って人もいるんだから

765 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:10:12 ID:???
俺は南朝の天皇だ。北朝の天皇と会談がしたい。

って奴も・・・

766 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 23:11:49 ID:yISJw2BL
まあ、確かに自称するのは勝手だが・・・

有栖川とかいって結婚式挙げると詐欺で捕まるからねえ、気をつけてね(笑)

767 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:12:11 ID:UOTvVRRJ
>>744
早速のレスどうもです\(^o^)/
探してみます!

768 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:15:29 ID:???
ところで管理野営てなんじゃ?

769 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:18:41 ID:???
>>764
あのオジサンは許す、誰からも愛されていたし(w

770 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 23:19:26 ID:yISJw2BL
>768
状況下でない、宿営のことだよお。

しょう舎という、演習場にある建物に宿泊したり、天幕夜営でも普通に寝泊りするような
ときに使う言葉だな。

偽装するわけでもない、普通のキャンプ状態のことだ。

演習場整備とか、連続状況下でない場合(昼間とか夜間のみとかの細切れ訓練、射撃等)
にやるんだよお。

771 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:21:23 ID:???
ほう。勉強になりましただ。
週何回位演習てやるんだ?

772 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:22:17 ID:???
「幕府」ってのは「陣幕」で囲まれた野戦指揮所兼執務室であって
それが転じて後に武家政権を指すようになっただけだから
野戦指揮所ごっこなら好きなようにできるんじゃないか?

773 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:23:05 ID:???
>>769
金門橋の発案者だしな>ジョシュア・エイブラハム・ノートン1世

774 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:24:08 ID:???
マケドニアファランクスの歩兵は腕ではなく胸に盾を着けていたといいますが
どうやってつけていたのでしょうか?


775 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:25:18 ID:???
九州糧食倒産したそうだがタクワン缶詰はどうなるの?

776 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 23:25:32 ID:yISJw2BL
>771
部隊とか地域とかによって違うし、そのときの状況によって違うから一概にゃあ言えないわなあ。

ただ、毎週月曜日は演習の日、みたいなことはできないわなあ・・・

777 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:26:27 ID:???
土日は休みなんだろな公務員だから


778 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:27:24 ID:K58umVpy
ゲリラの人たちの軍事訓練について質問ですが、
陸軍と海兵隊どちらの訓練を参考にしてるのでしょうか?

779 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:29:30 ID:???
>>778
ゲリラに聞いて下しあ><

780 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:29:35 ID:???
何か食いモンネタから話それしたい奴いるな

781 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:29:52 ID:XA+F9h/3
>>745
全面核戦争が発生した際のSSBNの行動は厳密に規定されています。

未公開の部分はありますが、基本的にはしかるべき確認手順(確認が得られない、も含めて)の後、
目標に対して攻撃を行い、通信状態とその結果に応じて定められた優先順位に従って、
母港、母国基地、あるいは友好国の軍基地に帰還し、そこで戦時の規定に定められた指令系統に従う。
その際、状況に応じて守秘のために自艦枢要部の破壊も行う。

で、定められたすべての指揮系統が消滅しており、帰還すべき場所がなく、協力すべき友軍も、
阻止すべき敵軍も存在しない場合は・・・ 誰かが回想録を書いてくれるでしょう。

782 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:32:35 ID:XA+F9h/3
>>778
たまたま手に入った物(ヒト、画像、文書、思いこみ、過去の歪んだ経験など)を参考にします。
陸軍と海兵隊のどちらを参考にしようか、というようなけっこうなレベルではありません。

783 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:34:39 ID:???
来るなって事だろ

784 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:36:40 ID:???
>>780
日本語でお願いします

785 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:37:12 ID:???
>>783
スルー力を身に付けよう

786 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:38:36 ID:???
んじゃ終わり

787 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:39:11 ID:???
>>785
どうでもいいが「スツーカを身に付けよう」に見えた。

788 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:39:38 ID:???
>>787
テラルーデルwwwwww

789 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:41:45 ID:???
やれやれ

790 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:47:45 ID:???
>>780
じゃぁ、あえて食いもんネタ投下してやる
陸自にカレー曜日は無いが
多くの駐屯地では給料日はステーキの日だ

791 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:49:21 ID:???
めし暴走は何いっても停められないさ
それが軍板

792 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:50:14 ID:5yyA3joB
オマル・ブラッドリーが士官学校を卒業した1915年は多数の将軍を輩出し、歴史家達から「星が降りかかったクラス」
と呼ばれたのは有名らしいですが、他に誰が将軍としているのですか?

793 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:50:29 ID:???
んじゃ俺も落ちるWWWWWW

794 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 23:53:17 ID:yISJw2BL
>777
それは、ひとえに訓練環境によるんだよねえ(笑)

演習場が空いていない、とか行事がある、とかという中をくぐって訓練するからねえ。
あと、上級部隊の訓練(戦闘団訓練とか)を見据えてやるから、土日に訓練、なんてことも
よくある。

更に隊員個人としてみれば、そのうえに勤務だとか支援だとか作業だとかもあるから
土日が潰れることなんてようある話だあ。

795 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:53:35 ID:???
緑装薬4 ◆8R14yKD1/k
>>790に食いつけ

796 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:54:45 ID:???
ここは雑談スレじゃないので質問・回答以外はご遠慮下さい。
食い物ネタはぜひこちらで
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178875276/l50
レーション(というか戦場での飯)メニューNo.19


797 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:55:25 ID:???
>>790
一月に一回、ステーキが出るの!!!
転職したいヨ!!!

798 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:57:37 ID:???
>>797
あれは献立表に「ステーキ」と書いてあるだけで
「ステーキのような何か」だが、それでもいいのか?

799 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:57:56 ID:???
>>792
英語だけど気にすんな。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/The_class_the_stars_fell_on

800 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:58:28 ID:???
>ここは雑談スレじゃないので質問・回答以外はご遠慮下さい
  ちゃんと質問と回答の形になってると思うが・・・・

>>796が言いたいのは来るなって事だよ食い意地の張った人

801 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/02(土) 23:59:39 ID:yISJw2BL
>798
そうか?
けっこうそれなりの肉だとは思うがねえ・・・

ベースのオフィサーズクラブで金出して食ったステーキのほうがよほど(笑)

アメ公の飯ってのは、どうしてああもまずいんだろうかと・・・

802 :名無し三等兵:2007/06/02(土) 23:59:41 ID:???
>>798
何だそりゃw
豆腐ステーキもありかヨ!!!

803 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:02:05 ID:0sAO+Nvy
日本は不審船に楽々侵入されて工作員の上陸を許してましたが
海自、海保は不審船程度でもキャッチするのは困難なのですか?(長い海岸線の割りに人も船も足りない?)

804 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:02:15 ID:???
吹雪型駆逐艦から搭載の3年式50口径砲の貫徹力を教えてください。
榴弾だというのは知ってます。

805 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:02:18 ID:???
>>801=緑装薬4 ◆8R14yKD1/k

ここは雑談スレじゃないので質問・回答以外はご遠慮下さい。
食い物ネタはぜひこちらで
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1178875276/l50
レーション(というか戦場での飯)メニューNo.19


806 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:03:14 ID:???
>>805
ウザス

807 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:03:41 ID:???
食いモンネタが出ると話逸らすな?何で?

808 :804:2007/06/03(日) 00:03:53 ID:GcUqZL+x
スイマセン、ID出します。

809 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:05:06 ID:???
>>805
ちゃんと質問に回答してるじゃんかw

810 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:05:33 ID:???
>>803

> 海自、海保は不審船程度でもキャッチするのは困難なのですか?

不審船(に使われてるような小型船)だからこそ、捕捉するのが困難
強襲揚陸艇だったら確実に捕捉できる

811 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:05:39 ID:???
>>807
コテが嫌いなんだろ

812 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:06:20 ID:???
>>801
犬の肉じゃないのw

813 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:06:53 ID:???
>>812
人のにk(ry

814 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:07:21 ID:???
陸自の肉は・・・・

815 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:08:17 ID:???
>緑装薬4 ◆8R14yKD1/k
てな訳で粘着するならコテ出すな

816 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:09:20 ID:???
ていうかマジでスレタイくらい読めよ

817 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:10:20 ID:???
>>816
2chで何言ってんだかw

818 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:10:21 ID:???
いいじゃんいつもむちゃくちゃなんだから

819 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:10:31 ID:???
>>815
ステーキを振ったのは俺であって、緑ではないんだが・・・

820 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:11:05 ID:???
>>816
コテが嫌いなだけだろ

821 :VIPPER ◆VIPPER...E :2007/06/03(日) 00:11:28 ID:???
VIPPERでサーセンwwwwwwww

822 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:12:10 ID:???
なんで食いモンネタが気に入らんか理解できん。
自分が答えないでコテが答えてるのが気に食わんとしか思えん

823 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:12:25 ID:???
何故、ステーキだけなんだ?
テキにカツで、トンカツも出すべきじゃないのか?

824 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:12:26 ID:???
なんだvipperの自作自演だったのか

825 :VIPPER ◆VIPPER...E :2007/06/03(日) 00:13:00 ID:U1sdJN0A
違うけどね

826 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:13:03 ID:Hr9KiQuX
陸上自衛隊の装備について質問です。

自衛隊の所有している対空ミサイルで、「パトリオット」は航空自衛隊が、
「ホーク」と「中SAM(チュウサム?)」は陸上自衛隊が、それぞれ保有して
いると思ったのですが、パトリオットを持っているのは航空自衛隊だけ、だと
思うのですが、逆に陸上自衛隊の使っているその他の対空ミサイルで航空自衛隊が
使っているものはありますか?
それから、海上自衛隊は艦船に搭載されているもの以外には対空ミサイルを保有して
いないのでしょうか?
地上発射型のミサイルを装備した「海上自衛隊高射特科隊」のようなものは、存在して
いないのでしょうか?

もう一つ、古い自衛隊の記録フィルムを以前見たときに、箱型の装甲車が高射砲(ドイツ
の88mm砲みたいな旧式の高射砲)を牽引しているものがあったのですが、自衛隊は
大砲型の「対空砲」を装備していたのでしょうか(画像があるのだからあるのでしょう
けれども)。
装備していたのならば、それは陸上自衛隊、航空自衛隊どちらの装備品だったので
しょうか?

827 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:16:07 ID:???

話が盛り上がるといつも「あっち逝け」て文句たれる香具師が粘着してるよね?
自演できないから?

828 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:17:10 ID:???
>>827
天邪鬼なんでしょ

829 :VIPPER ◆VIPPER...E :2007/06/03(日) 00:17:19 ID:???
>>826
ごめんVIPPERは産業以上読めないんだ><
もう少し待って・・・

>>827
やめろ

830 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:17:38 ID:???
>>827
自治厨だからでしょ

831 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:18:11 ID:???
>>826
前者だけ
91式携SAMは3自衛隊とも持っている
海自と空自は基本的に基地防空用

832 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:18:26 ID:???
図星か・・・・




自演に食いつきいいな

833 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:18:31 ID:???
ステーキはステーキなお食事よ!

834 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:18:55 ID:???
>>827
スレ違いの話題で盛りあがると質問・回答の邪魔だから

835 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:19:07 ID:???
>>832


やっぱ強制IDにすべきだ。

836 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:21:03 ID:???
自治厨だからでしょ=ブログ立てる程のネタもないから掲示板にいるのに
自分が無視されて話が進むのが気に食わない香具師で桶

せっかく盛り上がってたのに


837 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2007/06/03(日) 00:21:56 ID:nqpD1NiL ?2BP(19)
>826
基地防空用に、91式携帯地対空誘導弾を陸自だけでなく、海自や空自も
装備しています。

対空砲は陸上自衛隊が保有しており、米軍供与の90mm高射砲M2A1、
75mm高射砲M51の二種類がありました。

838 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:22:11 ID:???
強制IDにしたら過疎になるだけ

839 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:22:49 ID:???
>>838
眠い人さんが来てくれればそれでよろひい

840 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:24:06 ID:???
そうやって反応してるから、何時までも軍板に粘着されるんだぞ

基本を思い出せ、荒し・煽りはスルーだ

841 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:24:28 ID:???
>>839
緑装薬4 ◆8R14yKD1/k こいつは嫌いなんだ


842 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:24:38 ID:???
>>839
特定のコテの話だけ聞きたいならmixiにでも張りついてろ

843 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:24:50 ID:???
軍板の伝統は忘れていかんざき!

844 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:25:13 ID:???
>>840
自治房だ

845 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:25:43 ID:???
>>840
自治厨だ

846 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:26:24 ID:???
>>826
海上自衛隊も基地防空用に81式短距離地対空誘導弾を装備して・・・いまも装備しているとか退役したとか

847 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:26:42 ID:???
そもそも自治房がせっかく食いモンネタで盛り上がってたのに
スレ違いとか言い出すからだろ?
お前他人とコミュニケーション出来ない香具師か?

848 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:28:11 ID:???
>>847
それはマズイヨ何するか解らんよ
この手のタイプは

849 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:28:27 ID:???
>>847
コンサート中に雑談して注意されたら空気読めないとか言い出すのかおまえは

850 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:28:51 ID:???
>>847
質問と回答の形式をとっていても、ひとつの話題についてレスの応答が続くような場合はスレ違いです。
派生議論スレか、他の適切なスレでどうぞ。

コミュニケーション言うんならルールくらい守れや。

851 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:29:03 ID:???
>>847
食い物ネタは自治房がしていたわけじゃなく、いつもの流れだろw

852 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:29:20 ID:???
>>849
で自治房は何が気に入らないの?

853 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:29:59 ID:???
>>849
バーカ(笑)
軍板の伝統と一般常識をごっちゃにすんなよ(笑)

854 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:30:42 ID:???
>>847
ここは質問スレだ。
食い物ネタで盛り上げる必要は無い。
これ以上の議論は派性スレで

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180455588/l50
派生議論スレ22

855 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:31:02 ID:???
軍板で食い物ネタで盛り上がるのは仕方がない

856 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:32:45 ID:???
>>854
自治厨うざい

857 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:33:30 ID:???
>>852
食いモンネタは自治房無関係
    ↓
自分が話題の中心じゃなくで気に食わない
    ↓
質問ちゃん登場して話を逸らそうとする
    ↓
誰も答えてくれないから、カンシャク起こす
    ↓
僕のスレからデテケー!!!!!!!!!

てことだと思いますよ

858 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:34:13 ID:???
気に入らないことがあったらとりあえず自治厨って叫べばなんとかなると思ってるんだな。何歳だ?

859 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:34:44 ID:???
>>858
3ちゃいw

860 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:35:06 ID:???
一般の質問者にまで変な言いがかりを……。

861 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:35:28 ID:???
所詮自治厨ですから(笑)

862 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:35:38 ID:???
気に入らないことがあったらとりあえずスレ違い叫べばなんとかなると思ってるんだな。何歳だ?


863 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:37:45 ID:???
さて、何事もなかったかのように、金曜カレーの話でもしようか

864 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:39:36 ID:???
>>862
文句があるなら派性スレで聞こう

865 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:39:37 ID:???

>>緑装薬4 ◆8R14yKD1/k

ネタ投下ョロ



866 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:42:21 ID:???
陸自のステーキのような物の正体が気になるのだが・・・・・・

867 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:44:00 ID:???
そんな事より金曜カレーの話をしようぜ

868 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:45:15 ID:???
>>866
牛バラを張り合わせた合成(ヲヒ

869 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:45:16 ID:???
ステーキカレーにすればよろし

870 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:45:43 ID:???
気が済んだか?

871 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:46:14 ID:???
>>868
一応は牛なんだな(笑

872 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:46:19 ID:???
>>867
燃料投下プリーズ

873 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:47:02 ID:???
そんな事よりうどんの話をしようぜ


874 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:48:31 ID:pG/OMGQ0
陸上自衛隊の装備って、車両はまあ日本の技術的にも国産することには特に疑問はないのですが、
なんで小火器なんかは微妙に国産とライセンス生産と輸入が入り混じっているんでしょうか?
調達にそんなに時間がかかる兵器でもなければ、メンテナンスが難しいわけでもないし、
このあたりは普通に輸入でそろえてしまってもあまり問題はないような気がするのですが。

875 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:49:03 ID:???
そういえば空自には半減食なるものがあるそうだ

876 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:49:17 ID:???
レーションにうどんはない

877 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:50:51 ID:???
>>874
大人には大人の都合があるんだよ
小学生のお前には理解できんだろうが

878 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:51:12 ID:???
>>875
半減食?

879 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:51:56 ID:???
>>875
>>878
単にご飯が半ライスになってるだけ。

880 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:52:09 ID:???
>>874

95 名前:名無し三等兵 :2007/06/03(日) 00:44:07 ID:???
>>92
基本はかまってくんだからな

かまうと余計喜んで暴れる小学生以下の知能


881 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:52:52 ID:NHZvoQts
質問です
旧海軍の駆逐艦定数表では駆逐艦長と分隊長以外の士官は乗組と機関中尉または少尉が1名ずつとありましたが、
別の手記で駆逐艦にも分隊士がいたという記述がありました。
そこで質問なのですが、機関科を除く3つの分隊のうち分隊士のいるのは1つだけだったのでしょうか。
だとしたら分隊士がいたのはどの分隊でしょうか。
分隊士なしでも分隊は機能できたのでしょか

882 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:53:10 ID:pG/OMGQ0
>>877
つまり、癒着と言うと言い方は悪いですが、国内の小火器製造の技術を維持する名目で、
企業との繋がりを強めるために国内で生産を行っているということですか?

883 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:54:40 ID:???
>>882
そうだよ

884 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:55:13 ID:???
>>882
このスレの前半で同じ質問があったよ。

365 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/06/01(金) 23:04:28 ID:t+lfeJWv
自衛隊の小銃について質問です。
分隊支援下記や拳銃などはライセンス生産されていますが、何故
小銃は国産開発なのでしょうか?

何度も質問されていることかも知れませんが、回答お願いします。


885 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:56:43 ID:???
>>881
小艦艇の場合、分隊士は特務士官・准士官を充てることもありました。
乗組士官を分隊士に充当できない分隊は、兵曹長が分隊士を務めていたはずです。

886 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:56:57 ID:???
88mmに似てると聞いて真っ先に榴弾砲が思い浮かんだ
陸自のM115とかFH-70とか

887 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:57:09 ID:???
前スレ嫁って怒る人がいるぞ

888 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:58:55 ID:pG/OMGQ0
>>883
小火器を製造しているのはミネベア、豊和、住友重工あたりですけど、
このへんの企業って小火器以外の装備品はほとんど作ってないですよね?
自衛隊がこれらの企業と強く結びつくことでどういうメリットがあるのでしょうか。

889 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:59:48 ID:???
>>888
空下り

890 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 00:59:57 ID:???
いろいろ

891 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:00:47 ID:???
>>886
あれは似てるとは言わんだろ。
質問者は多分背の高い砲架と前後に車輪のついた形状から
「ハチハチみたい」と言ってるんだろうな、と推測。

892 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:02:00 ID:pG/OMGQ0
>>884
小銃のサイズ等の問題はわかるのですが、それだと狙撃銃や軽機関銃がライセンス生産なのとかみ合わない気がして。
どちらかというと、本当に「先進国なのだから歩兵のメインの装備くらいは国産で」という、
感情的な部分が大きかったってことでいいんですかね。ありがとうございます。
それでコストが上がって更新が進まないのでは本末転倒な気もしますが……。

893 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:03:28 ID:NHZvoQts
>>885
すばやい回答ありがとうございます。
分隊士=士官と思いこんでいたため、そのことに思い当たりませんでした。

894 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:03:58 ID:???
気が済んだか?

895 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:04:08 ID:88Et8wy7
陸軍歩兵科と海兵隊との違いについて質問なのですが
訓練内容って違ったりするのでしょうか?
僕は歩兵科はパラシュートを使って、海兵隊は乗り物を使って上陸する以外は
あまり変わらないような気がするのですがどうでしょうか?
違いがあれば教えてください

896 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:08:23 ID:???
>>895
着上陸訓練の有無

897 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:09:13 ID:???
>僕は歩兵科はパラシュートを使って、海兵隊は乗り物を使って上陸する以外は

この時点で訓練内容も違っていなくては逝けないと思いますが・・・・
もうやめれば


898 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:11:58 ID:88Et8wy7
>>897
よけない事書いてすいません
何か訓練内容って違うかなって思いまして質問しました
よろしくお願いします。

899 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:14:05 ID:???
自演でスレ空気操作しようとすんなよ自治厨
元の食い物の話に戻せよ
軍板の伝統も知らないで荒らしてんなよ

900 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:14:33 ID:???
>>898
自治に聞いて秋田W

901 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:17:57 ID:???
>>899
見えないものが見えるようになったらおしまいだな(笑)

902 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:20:54 ID:???
じゃあうなぎの話でもしようか

903 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:21:47 ID:cXbZCNbf
肝井よ、荒らしは止めるんじゃなかったのか?

904 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:21:55 ID:???
みどりん出番だよ

905 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:28:14 ID:???
おやすみ初心者さん

906 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:44:27 ID:/spId2wp
このゲームの欠点を教えてください

http://www.introversion.co.uk/defcon/

907 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 01:46:43 ID:???
>>906
スレ違い。
ゲームについてこのスレで聞く事が間違いです。

908 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 04:50:05 ID:???
>>409 緑色の光線についてはレーダーで目標を指示している。

上をAC-130が飛んで25mm機関砲、40mm速射砲、105mm榴弾砲の順に撃ってるのでは
ないかと思う。キャプションではアパッチとなっているが。左旋回してるように思える。

画面左手でヘルメットが緑色に点滅するのは友軍位置を表示するストロボだと思う。
ブラックホークダウンのリトルバードによる夜間掃射のシーンをみると分かる。

909 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 06:36:45 ID:???
中国の巡洋艦はなんであんなにキモイの?
甲板の上に構造物をゴテゴテのせてダサイのですが。

910 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 06:44:59 ID:???
>>909
個人の感性のもんだいなので、回答不能。

911 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 07:21:44 ID:???
>>909
ソビエト・ロシア系設計思想を引き継いでる(一部の艦は設計そのまんま)だから。

912 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 07:21:46 ID:aaczuDB8
第六世代戦闘機というのは、どのようなものになると
考えられているのですか?
やはり無人機とかそういう形なのでしょうか?

913 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 07:43:51 ID:6p4ZgvrD
レクリング有翼弾について回答くださった方、ありがとうございました。
要塞攻撃に使用されたとかいう話もあったのですが、そうですか、戦車砲にしか使えませんか
パウル・カレルあたりでセバスポトリ要塞の攻撃に使ったって書いてたような気がするんだけど
うろ覚えだし、じっさい戦車砲くらいしか使ってないのかもしれませんね。

それからグーグルで検索して見た結果、
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%9C%89%E7%BF%BC%E5%BC%BE&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox
といった感じでして。
図解入りの解説とやらはもしかして、一番最初にヒットする架空艦のネタの分のことなのでしょうか?

914 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 08:46:41 ID:???
>>911
中国の国産艦艇は、少なくとも1990年代以降の新世代艦(052型ハルビン級以降)に関して言えば、
どちらかと言えばフランスの影響が濃いけどね

915 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 08:47:42 ID:???
>>909
現在の中国海軍に「巡洋艦」はありませんが何か?

916 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 08:58:19 ID:???
イージス艦のミサイル迎撃率ってどのくらいなのですか?

917 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 09:33:44 ID:???
>>908
MH-60じゃないかな?
ミニガン撃って、チェ−ンガン撃って、ヘルファイア撃って、だと思う。
AC-130だと、射撃後に上空を通過するヘリが説明できないし。
照準してるのは、IR Laser?

918 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 09:45:59 ID:???
>>912
今後どんな技術が開発されるのか分からない以上、何とも答えられません

919 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 09:49:11 ID:???
>>917
普通にアパッチでね?
ロケット弾、30ミリ、ヘルファイアでええんでないの?

920 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:14:38 ID:NauVDi91
兵器の原産国が、同盟国・友好国に対して兵器をライセンス生産することを認める場合、
原産国としてはどの様な利益があるのでしょうか?

原産国にとってはライセンス権を与えてライセンス料を受け取るよりも
自国で完成品を生産して輸出した方が儲かるそうなので。

日米のミサイル・航空機技術等は政治的理由もあるでしょうが、例えばスウェーデン(カールグスタフ)や
フランス(120ミリ迫撃砲)やドイツ(120ミリ戦車砲)が日本にこれらの兵器のライセンス生産を認めてくれた
のはどういったことかなと思いました。


921 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:18:11 ID:???
>>916
0〜100%

922 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:20:59 ID:???
>>920
・他国向けにラインを割かなくても良い。
・生産機材を売れる。

・相手国が自国で同種のものを製造できる場合、
 下手に粘って自国製を製造されるよりライセンス料だけでも貰った方が得。

923 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:31:43 ID:???
経費かからんから利益率が良いんだよ
これを特許ビジネスと呼ぶ

924 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:32:30 ID:???
割引現在価値(NPV)で考えるとどっちが得か分からないじゃまいか

925 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:33:41 ID:tzcCptIh
>>920
競合する国、メーカーもあるわけで。

ライセンス生産許可とか、余分にパーツを作らせて、それは原産国が買い上げて
他国への輸出に使う(オフセット)とか、いろいろ契約国に有利な条件をオマケして
他国、他メーカーに対抗して売り込むのが普通。

まともな国の兵器輸入はふつーコンペティション形式で行われるので、完成品輸出が望ましい場合でも、
商売自体を取られてしまうならライセンス生産契約を呑むことも多いわけです。

大型兵器については、原産国のラインを維持するために、むしろ原産国で作り続けたい場合も
多々あります。

926 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 10:39:19 ID:tzcCptIh
>>917-919
タイトルはアパッチなんだが、最初に速射機関砲、次に炸裂弾の機関砲、
それからロケット(多分ハイドラ。命中までレーザーがフォローしてない)
を撃ってると思う。「サーチライト」は赤外まで感度がある暗視装置が捉えた
赤外レーザーに間違いなし。

で、最初の機関砲がえらく発射速度早いので、チェーンガンではなくガトリングだと思う。
炸裂していないし、ミニガンだろうね。次の炸裂弾は口径大きめの発射音で30mm?
しかし、アパッチにはミニガンなんか装備しないから、いろいろぶらさげたMH-60というのが正解?

927 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 11:43:31 ID:zvUJOh+Q
エンフィールドとリーエンフィールドはどう違うんですか?

928 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 11:48:45 ID:???
近代の歩兵の主力はグレネードランチャーと聞いたのですが事実でしょうか?
また、米陸軍の歩兵分隊の装備・編成など教えていただけませんか

929 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 11:58:01 ID:???
>>927
単発質問スレを立てるような厨は半年ROMから出直せ


930 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:00:12 ID:???
こんな馬鹿は久しぶりにみた

931 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:02:39 ID:???
初心者なんだから大目にみてやれよな。
本当に心が狭いなー

932 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:04:00 ID:???
しかもググればすぐ分かる質問w

933 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:04:16 ID:???
>>928
分隊長(M16)
車長(M16)
操縦手(M16)
砲手(M16)
通信手(M16)
SAW手(M249)
機関銃手(M60)
榴弾手(M16+M203)

934 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:05:23 ID:???
>>931
軍事の初心者ならな

935 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:15:01 ID:???
>>934
自治厨ウザス

936 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:18:49 ID:KbzBD1Ly
>>928
同じ米陸軍の歩兵分隊でも、機甲歩兵と軽歩兵では少し編成が違うようです。
戦鳥に良い回答例がありましたので、ご参考に。

http://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000721.html

937 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:31:37 ID:tzcCptIh
>>928
グレネードランチャーは侮りがたい火器ですが、主力は相変わらずアサルトライフルです。
今後、空中爆発榴弾が普及しても、やはりアサルトライフルは歩兵の第一装備であり続けるでしょう。

>>927
基本的に同じものです。ただ、「.33口径エンフィールド1914年式」、あるいはP14、米での制式名M1917は
オリジナルのLee Enfieldの機構ではなく、モーゼルを模倣したものであり、名称としても「リー」が付いていないことから、
敢えてこのライフルを「エンフィールド」とのみ呼んで、他の「リー・エンフィールド」モデルと区別するマニアもいるようです。
通常は、どれも「リー・エンフィールド」と呼ばれたり、単に短く「エンフィールド」と呼ばれたりしています。

ところでここは質問回答スレなので、回答できないものは沈黙しなさい。自治厨ですらないね。ただの厨。

938 :天の道を行く男:2007/06/03(日) 12:31:49 ID:???
>>931
東方に棄民した連中とはいえ、歴史があるから滅ぼすのは惜しいので見逃しているんだが、なあ、モーゼ。

939 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:36:26 ID:???
魔王殿の遺言「あの連中を何度滅ぼしてやろうと思ったか、数えきれないよ」

940 :928:2007/06/03(日) 12:36:34 ID:OvgV1RM5
みなさんありがとうございました
(クセでsageて質問してしまいました。すみませんでした)

941 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 12:49:15 ID:KbzBD1Ly
>>888
自衛隊の側のメリットは、気心の知れた国内企業のほうが、納期や納入方法など色々な点で
融通が利くということが挙げられると思います。

企業の側のメリットとしては、自国の軍隊に長年の納入実績があるということが、他の製品を
輸出する際に大きな信用力となると聞いています。

942 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:02:28 ID:tzcCptIh
限られた範囲にせよ、火器を作り続けることで技術伝承を可能にしている、という点も大きいでしょう。

まあ、その技術伝承がどこまで必要であるのか、コストに見合うものであるかどうか、というのは
果てしない議論になりそうですが。

ところで、MS-DOSのコマンド・マニュアルを未だに捨てがたいのだが、ここ5年以上(10年?)開いたこともないし・・・

943 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:03:44 ID:YxM+sqeD
E2-Cのレーダードームって重量はどの程度なんでしょうか?

944 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:09:01 ID:???
>>874
銃器関係は一見するとハイテクとは無縁のように思われるかも知れませんが、
経験工学的な要素が色濃く出ている分野ですので、
税金を使って、国産やライセンス生産で国内技術基盤を維持する必要があります。

国内に基盤があるから安く輸入調達というオプションも使えるわけで、
基盤がなければ、高い値段でふっかけられちゃいます。


945 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:20:27 ID:dnOm8tG7
ドイツにとってスターリングラードはそんなに重要な都市だったの?

946 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:22:32 ID:???
ソ連にとってね、スターリン市

947 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:22:40 ID:WEM3yZRN
>>945
はい重要です

948 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:27:21 ID:???
スターリングラードミロ

949 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:30:02 ID:???
>>945
A軍集団がカフカスへ南下しており、スターリングラードはその「腰」にあたる
重要な位置にありました。ここを取られると南下した部隊への連絡が断絶されちゃうからね。

950 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:30:51 ID:???
ピッピキピー

951 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:31:08 ID:???
>>945
青作戦でのドイツの戦術的成功も決定的勝利には結びつかず、どれほど前進しても
何も達成できなかった。
ドン河東方には明確な戦略的終点がなく、かくしてスターリングラードに俄然注目が集まった。

[詳解]独ソ戦全史 より

952 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:32:19 ID:???
つまんねな自治房粘着してら

953 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:32:41 ID:???
>>949
それは位置的にはロストフでないかい?

954 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:33:58 ID:???
さて自治房の自慢が始まるから落ちるか

955 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:36:36 ID:???
んじゃ落ちる

956 :ピッピキピッピキピー:2007/06/03(日) 13:36:36 ID:???
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180845161/l50
新スレピキー

957 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:40:35 ID:???
日本はクラスター爆弾を何に乗せて攻撃するんですか?

958 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:43:03 ID:???
>>957


959 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:45:39 ID:???
>>957
何にってそりゃF-2だろ。

960 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:46:08 ID:???
米海兵隊の小説を読んでいるんですが
Lieutenantとの表記は
中尉なのでしょうか
少尉なのでしょうか
前に1stや2ndはついてません

961 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:47:22 ID:???
http://unx1.shsu.edu/~lib_kab/Pics/Mh60-1.jpg

MH-60がいろいろな兵装をぶらさげている画像を見つけたので張っておきます。
AC-130じゃなかったんですね。

962 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:50:06 ID:???
>>960 初出のときや人物紹介のときにどちらであるか多分書いていると思います。
同じことは中佐と大佐でもあるし、将軍でもあるし、軍曹でもあると思います。

中佐と大佐はColonelで中佐にLt.がくっつく。将軍の場合、大将でも准将でもGeneralと呼びかけています。

963 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:53:26 ID:???
>>962
ありがとうございます

964 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 13:57:02 ID:???
キーマカレーに肉ねーよ!!!!て怒る馬鹿自衛官にいませんか?

965 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:05:25 ID:???
>>958-959
わかりました
ありがとうございます

966 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:08:48 ID:???
彼女のおしりの*が臭いんです・・・・でも「臭いから洗え!」なんてちょっと言えません
どうしたらいいんでしょうか?


967 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:09:36 ID:???
>>966
一緒にお風呂に入る

968 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:12:50 ID:???
>>967
いつもいっしょに入るんですが、*を全く洗わないんです・・・
「洗え!」とも言えないし・・・・

969 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:13:47 ID:???
>>968
いちゃいちゃしながらさりげなく
洗ってあげる

970 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:13:52 ID:???
>>968
俺も洗わんが、普通は洗うのか?

971 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:15:00 ID:ij90IaI0
脱北者が簡単に上陸できるなら、小型船に分乗して軍隊を送り込み、
日本人を人質に取れば、日本を侵略できんじゃねーの?

972 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:16:32 ID:???
ラ国とはどのような意味なのですか?

973 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:18:22 ID:???
>>971
どう見ても日本海を渡れるようなサイズの船じゃ無かったらしいよ

974 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:18:56 ID:???
ラオウ軍

975 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:18:57 ID:???
llllllllllllllllllllllllllllllllll/  ̄ ̄ 'ヽllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil  し バ  liiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  た ス  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;l  い ケ   l:;;:;;:;;:;;:;;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:l  で が   l:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;::;::;::;::;::;:i;::;::;::;::;:l  す    .l::;::;::;::;::;::;
;.:;.:;.:;.:;.:;fi;.:;.:;.:;.:;l.  :    l.:;.:;.:;.:;.:;.:;
;..;..;..;.. i三i .;..;..;ゝ _____ ノ;..;..;..;..;..;..;
゙ `    ̄    ´ ' - ; : : : : : : : : : : ;
                  ´ ' - ; /
__r ;.__(:,_)___f''';.  pq;.   r ;.i''';_
‐‐illlllli‐r" ~ヽ.‐‐tf;;;;;;;;i. i, ,,i  i" 'f;;;;;;
 .lllllllli lt f  ;. i」i;;;;;i.riii:、il  l!,,,,i;;;;;;;
ニi,r i,i r ュ.-/ニニi;;;;;;rllllllllヾ  i,n,,!,ft
 ,i,i i,i,.i;:;:;:;:/    i;;ii/l/lllllllllヽ ,!i.iii.i `
      .i;:;:;/   `"(lllllllヽ- r‐'  `"
      `"゛       ̄ `"`゛


976 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:21:23 ID:???
>>974
ラオウ軍のことですね
ありがとうございました

977 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:25:23 ID:???
改造って事ですかね

978 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:28:45 ID:???
>>972
「ライセンス国産」の略。

979 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:29:36 ID:???
>>960
小説を読んでみないことには断言できないが、
海兵隊のLieutenantなら、おそらく「中尉」だと思う。

ここの「ルテナント」で少し解説がでてる
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub10.htm

980 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:32:29 ID:???
>978
質問に答えていただきありがとうございます。

981 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 15:32:42 ID:???
フランスの教官がSATのことを少し背が低いって言ってる記事を読んだんですけど、
SATと外国の特殊部隊の身長って大体どれくらいなんですか?

982 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 16:32:04 ID:rhk5tOgj
他国の軍隊に侵攻されないために、ブッシュ大統領は軍隊にばっか金かけて、他国の軍隊にはないレーザ兵器とか世界最強のアメリカ軍を作りあげようとしているの?


983 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 16:35:32 ID:O5ckhRFP
フランス軍の装備品に詳しい方おりませんか
おたずねしたいことがございます
画像を見て頂きたいのでメールでお願いいたします

runadon@55mail.cc

984 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 16:42:44 ID:???
>>983
釣れますか?

985 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 17:02:21 ID:???
>>982
もう一度、文を推敲して再度質問なさることを
お勧めします。

986 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 17:12:54 ID:???
>>982
自国の安全保障のために、最強軍隊(定義はさておき)を作る努力をすることに何かご不満が?
軍隊にばっか金かけてと言いますが、アメリカの国家予算の内訳を調べた事ありますか? それぐらい調べてから言っているんでしょうね?


987 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2007/06/03(日) 17:16:13 ID:xQGBmuJu
>986
まあ、なんぞアメリカの方針に文句があるならアメリカ人になれと(笑)
そうしたら、少なくとも1票は投じる権利が生まれるからねえ。

アメリカ人以外がアメリカの方針に文句を言ったところで、ナニも変らない。
米軍全滅させることができるだけの力があるなら、ハナシは別だがねえ。

988 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 17:43:54 ID:???
>>982
他国に侵攻するためだ。くだらん質問するな。

989 :名無し三等兵 :2007/06/03(日) 17:44:23 ID:???
q


990 :名無し三等兵 :2007/06/03(日) 17:45:21 ID:sKgWvesS


991 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 18:27:25 ID:???
なにが気に食わないのか知らないが・・・

992 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 19:46:53 ID:???
うめうめ

993 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 19:49:33 ID:???
ウマー

994 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 19:51:54 ID:???
UME

995 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 19:52:28 ID:???
死んだはずだよおとみさん〜

996 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:17:01 ID:???
かゆ



    チハ

997 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:17:45 ID:???

  _/        一分         \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  W  
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \

998 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:21:23 ID:???
       ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  逝くニダーーーーーーー!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ                  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
   \    \.     l、 r==i ,; |'                     ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /      ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          y'   |        |\/  |   ./   /       ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          |     |o        |/| _ |  ./__/        ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          |    |       |  「  \:"::/           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
          / \      /  \  ...::::/            ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
         /    ゞ___     \/  /         ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
  


999 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:22:20 ID:???
    Λ_Λ   パンパンパン…
    (;#゚Д゚ ) オラオラ! チンポチンポ! セィヤセィヤ!
  (( (  つ Λ_Λ
     ) ,ィ⌒(;#゚Д゚ ) タマンネェタマンネェ! マジタマンネェ!
    (_(__人__,つ 、つ

    Λ_Λ   パン!パン!パン!パン!パン!…
    (;#゚Д゚ ) オッス!オッス! イクゼ!キメンゼ!オトコキメンゼ!イクゼッイグッ!!!
  (( (  つ Λ_Λ
     ) ,ィ⌒(;#゚Д゚ ) ヴォースゲー!ヴォースゲー! ウォッ!ウォッ!!ウォオオオ!!!
    (_(__人__,つ 、つ

    Λ_Λ   
    (;#゚Д゚ ) アッー!
    (  つ Λ_Λ
     ) ,ィ⌒(;#゚Д゚ ) アッー!
    (_(__人__,つ 、つ

    Λ_Λ
    ( ゚д゚ ) ウホッ!
    (  つ Λ_Λ
     ) ,ィ⌒( ゚д゚ ) ウホッ!
    (_(__人__,つ 、つ

          や ら な い か !

 ((;;;;゜;;:::(;;:      ∧_∧   ∧_∧  '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;   ⊂( ゚д゚ )  ( ゚д゚ )つ ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,."    ヽ ⊂ )  ( つ /  ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;    (⌒) |  | (⌒)  どどどどど・・・・・
              三 `J.    し' 三    どどどどど・・・・・

1000 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:23:01 ID:???

         ─┬=====┬─┬─┬
           ヽ┴-----┴ 、/_ /
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
         //     | |          ミ
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// うるせえ、チハぶつけんぞ!
        \      |
          |     lヽ,,lヽ ミ
          |    (    ) やめて
          |    と、  ゛i  装甲へこんじゃう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)