5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海自空母を妄想する夕べ 第20船渠

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:32:03 ID:???
1)ここは空母厨が海自空母を「妄想」するスレです。空母厨をいじめないでください。

2)海自空母に関連して、他国の空母について語るのもOKです。

3)たとえ同意できない妄想カキコがあっても、噛み付いたりせぬように。
  「君のその妄想には同意できない。しかし、君がそう妄想する自由は断じて守る!」
  この精神でいきましょう

4)海自空母は「ふぁんたぢぃ」です。けっして実在はしません。

5)ただし、連投は自主規制するが吉

前スレ
海自空母を妄想する夕べ 第19船渠
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1184584242/

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:32:26 ID:6aJdWhEt
2なら木内梨生奈とセックスできる。
2なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
2なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
2なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
2ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
2なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

2なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
2ならJSFに法則発動
2なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:12:18 ID:???
>>1


4 :名無し三等兵:2007/07/30(月) 01:38:58 ID:???
海上自衛隊の空母保有計画

創設期
アメリカ海軍に軽空母の供与を打診>護衛空母なら可との回答
規模能力の不足、財務当局の同意を得られずに断念

二次防
ヘリ18機搭載のCVH(基準排水量11,000トン)を計画>内局の反対により断念

三次防
ヘリ3機搭載のDDHはるな型(基準排水量4,700トン)を建造

四次防
ヘリ6機搭載のDLH(基準排水量8,300トン)を計画>政治的経済的理由から縮小
ヘリ3機搭載のDDHしらね型(基準排水量5,200トン)を建造

59中業
シーハリアー搭載軽空母CVVで洋上防空を検討>ORでイージス艦に劣るとして断念

はるな代艦
平成16年に予算請求、平成21年就役予定、基準排水量13,500トン、ヘリ8機搭載

5 :名無し三等兵:2007/07/30(月) 13:56:14 ID:???
スレ違いの導入議論はこちらでお願いしまつ

【CV】空母・原潜導入議論スレッド【SSN】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1185522867/

6 :名無し三等兵:2007/07/30(月) 14:09:55 ID:???
海自空母に期待される任務の変遷

初期)対潜→88艦隊でDDクラスにもヘリ搭載→16DDH(初期CVH構想と異なりヘリ集約化されず)
冷戦)防空→イージス導入(軽空母の限界<新世代防空システムの遅滞無き供与)
近年)対地→島嶼侵攻対処支援用(投入局面を限定する事で存在価値を見いだす 非自己完結を徹底)

7 :名無し三等兵:2007/07/31(火) 23:11:31 ID:T1HtyrKF
基準排水量250000t級
戦術固定翼機搭載双胴型護衛艦
一番艦「するが」
二番艦「びぜん」
三番艦「さつま」
四番艦「はりま」

8 :名無し三等兵:2007/08/01(水) 10:08:42 ID:???
エゲレスから中古インビンシブル級購入
1番艦練習空母うんりゅう(元インビンシブル)2番艦軽空母そうりゅう(イラストリアス)
3番艦軽空母ひりゅう
(アークロイヤル)

9 :名無し三等兵:2007/08/01(水) 13:46:14 ID:???
(′ω`)トホー

10 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 08:46:03 ID:???
メガフロートってもう空母だろ
数千メートル級のも作れてるし

11 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 09:05:38 ID:???
海自が大型正規空母2隻を持つ場合の試算。

アメリカ海軍
空母      12隻
強襲揚陸艦 12隻
揚陸艦     20隻
巡洋艦     27隻
イージス艦   46隻
駆逐艦     21隻
フリゲート   36隻
攻撃原潜   50隻
戦略原潜   18隻

ここでアメリカ海軍予算 9兆円、海自予算1兆2000億円
比率は、海自は米海軍の13.3%
この比率でシュリンクすると(小数点以下第一位で四捨五入)
海上自衛隊 空母保有Version
空母       2隻
強襲揚陸艦  2隻
揚陸艦     3隻
巡洋艦     4隻
イージス艦   6隻
駆逐艦     3隻
フリゲート   5隻
攻撃原潜   7隻
戦略原潜    2隻

艦隊派にはお気の毒ですが、護衛艦は48隻から20隻と半分以下になります。
隊群も2個空母打撃群だけになります。
1個空母打撃群は
 正規空母1隻、イージス巡洋艦2隻、イージス駆逐艦3隻
このぐらい。駆逐艦&フリゲートは地方隊配備ですね。

12 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 09:22:44 ID:uhIpdv7m
>>7
>基準排水量250000t級

数字を。
B-52をフルロードで離艦したい? 10Mt級水爆が積めそう。


13 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 10:34:49 ID:???
(´ω`)トホー

14 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 19:20:27 ID:rSqv9ay3
>12
戦略爆撃機と核弾道ミサイル?
空母に搭載する意味はないけど・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・イイ!!   実にスバラシイ!!
まあ、そこまで贅沢しなくても、素人考えだけど、
ニミッツ級をチョッピリ大きくしたものを横にふたつ合わせた感じで・・・
艦載機も一隻につき、200機程度でいいんじゃない?(俺も相当バカモノだな・・・)
妄想なんだから、もっとこう、ズドドーンと行こうよ。


15 :名無し三等兵:2007/08/02(木) 19:58:48 ID:???
>>14
>ニミッツ級をチョッピリ大きくしたものを横にふたつ

ニミッツ級、7-8万トンかと思ったら10万トン超なのですね。
25万トン排水量もできなくは無いか。。。
ニミッツの長さは、333m。飛行甲板幅は、76.8m。
でから、長さ500m、幅130mぐらい? 離着艦が同時にできそう。

タンカーでは日精丸が長さ379m幅62m。この上に飛行甲板の幅100mは簡単?



16 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 01:18:25 ID:???
>>14

むかしブルーアジュールというマンガがあってだな…。

17 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 12:57:36 ID:???
>>16
> >>14
> むかしブルーアジュールというマンガがあってだな…。

古いね。今じゃあ作者も立派なエロ漫画家だ。

横連結空母というと「征途」あたりになかったっけ?

18 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 13:04:41 ID:???
双胴型航空護衛艦「ほうしょう」ジャマイカ?

19 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 00:46:16 ID:???
>>11
その計算は面白いですね。
米海軍の場合海外基地の維持、事前集積船、豊富な補給艦等々の外征遠征関連の
費用がありそうですから、海自の場合はもう少し戦闘艦艇の維持できませんかね?




20 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 01:24:21 ID:+39GRfeX
>11
海上保安庁を重武装化させて海上警備隊にでもしてしまい、
地方隊の任務を兼ねさせる。
海自は外征、災害派遣、国内遊撃任務に特化させるのはどうでしょう。
地方隊分の人員や資金等をつぎ込めば、空母保有による人材、資金難も
少しはマシになるかも?


21 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 02:13:02 ID:???
面白いね、でも戦略原潜はその数だと持ってる満足感だけになるからいっそ全削除で
陸上に核配備でよくない?日本の世論とか国土事情考えると防衛視点で見てもSLBMの
方が利点はあるけど4隻ないとローテ組めないでしょ?核前提なんだろうし。

22 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 10:04:11 ID:???
>>21
戦略原潜はそうでもないのでは?
半年ローテでどう?
昔みたいに炉心の交換も不要な時代みたいだし

23 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 00:08:40 ID:H7vtjq67
海自ニミッツ改級無人機搭載型航空護衛艦
「ようしょう」



24 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 15:06:26 ID:AKsQCsjI
護衛艦不足を補い、海上保安庁に地方隊的任務を与えるための
新造船を妄想した。準軍事組織を名乗る海保には、法的にこれが限界だ。
【改あかいし型特殊警備船(妄想)】
基準排水量2000トン
速力36ノット
対艦ミサイル連装発射管×2
メララ76mm速射砲(もしくはボフォース40mm砲)×1
VADS対空・対水上20mm機銃×1
射撃指揮装置完備
その他銃器・臨検用具装備
対潜ヘリ(SH−60k)の着艦、甲板係止が可能。

既存の高速特殊警備船(20mm機関砲装備)は、今後新たに
対艦ミサイルを搭載したり、40mm砲に換装するとよいだろう。

25 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 15:30:05 ID:OFvFz+ET
>>22
乗組員の身にもなってやれ


26 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 17:58:31 ID:???
>>25
半年やったら残り半年は陸だぜ?
楽勝やろw

27 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 19:31:51 ID:???
SLBM潜水艦より、長距離爆撃機のほうが確実性はありそうだわ
やっぱ、頭上から落とすのが最高

28 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 20:14:10 ID:???
>>26
半年どころか、2週間超えるとかなり辛いらしい
なんでそうなのかは知らん

29 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 21:15:58 ID:AKsQCsjI
>>26
陸に上がったら訓練センターで厳しい錬度点検と研修の日々ですよ。
>>28
潜水艦の居住性の劣悪なことが原因じゃないかな。
狭い、風呂にも入れない。外の空気もすえない。菓子も酒もない。

30 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 21:18:26 ID:???
>>29
どこの無能軍だ、それはwwwwwww

31 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 13:53:57 ID:???
海自の船乗りナメんなよ!
半年ぐらいなんだってんだ!
俺達の自尊心、海自の潜水艦乗りはそんなもんじゃアッーーーーー。

32 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 14:39:20 ID:???
妄想海自空母

基準排水量 48000トン 
全長.     263メートル
全幅.     38.9メートル
機関.     COGAG 4軸8基 2000000馬力
最大速力   30ノット以上
乗員.     2000名
武装.     ESSM×2 CIWS×3
搭載機    F/A−35×36 E−2×3 EF/A−18×3 SH−60×6
カタパルト  蒸気式3基
建造隻数   2隻
就役時期   8〜13年後

33 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 16:14:54 ID:???
>>15
商船の世界じゃ25万トンくらいの大きさはもう普通だしね。
まあ商船は通常大きさを排水量で表さないけど、
超大型タンカー等は満載排水量で表すと、やっぱり数十万トン
になるらしいしね。


●最大の軍艦
 ニミッツ級(5番艦以降)
 満載排水量102,000トン、全長332.9m、幅40.8m(飛行甲板最大幅76.8m)

●世界最大のタンカー(最大の船舶)
 ヤーレ・ヴァイキング
 564,763重量トン、260,851総トン、全長458.45m、幅68.8m

●日本最大のタンカー
 日精丸
 484,276重量トン、238,517総トン、全長378.85m、幅62.0m

●最大のコンテナ船
 エマ・マースク級
 156,907重量トン、170,794総トン、全長397.7m、幅56.4m

●最大の客船
 ジェネシス級(2009年完成予定)
 220,000総トン、全長359.7m、幅46.9m


34 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 23:26:04 ID:???
>>33
デカイの作るのは有る意味簡単なんだよ。
それなりの速力と運動性、要求される艦載機の搭載と運用能力が
満たされれば、小さいに越したことはない。サイズと連動してしまう
発展余裕を別にすれば、無用にでかくする意味はない。的として大
きくなり、運用の制限が増えるだけだ。2万dであろうが10万dであ
ろうが、基本の考え方は同じ。


35 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 23:58:05 ID:???
アメ空母も搭載航空団が縮小されるんだっけ?
となると今後のアメ空母は小型化するのか…?

36 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 18:30:18 ID:???
一応大きさと最大搭載機数は維持だろう。
しかしアメリカはハワイの真珠湾に原子力空母施設を造らないと極東の空母機動部隊増やせないし。
第二パナマ運河やニカラグア運河建設して、空母がスムーズに行き来も必要だが。
今のアメリカにこんな運河建設は資金的に可能かな。

37 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 20:20:24 ID:???
クイーンエリザベス級が満載10万トンって話が出ているが・・・満載65000トンじゃなかったっけ???

38 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 20:49:56 ID:???
>>35
小型化と言っていいものなのかはわからんが
短くはなるな
排水量は増えるが

39 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 21:00:28 ID:???
>>37
テクノバーンか
あそこはいつもあんな感じ

40 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 21:36:46 ID:???
>>35
常時運用の搭載機数は減らされる予定有りだが、絶対的な搭載可能機数は維持。
よって手堅くニミッツ級に手を入れつつ建造。新しい空母の概念研究は時々発表
されてるよね。イラストレベルだけど。

41 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 21:56:10 ID:???
イギリスの新鋭空母は一隻680人で平気だそうな。
話半分としても1000人で事足りるようだから5000人要らないねwwwwwwwwwwww

42 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 22:30:17 ID:???
>>41
1000人で空母運用ってw
どこの軽空母だよw


43 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 22:35:08 ID:???
>>42
イギリスは要求値としちゃインヴィと同じ数で動かすつもりだったみたい

44 :名無し三等兵:2007/08/08(水) 22:55:29 ID:???
>>42そのように設計されてるから最小680人で運用できる。
誰だよ絶対に五千人必要とか抜かしてたタコは

45 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 00:15:10 ID:???
>>44
そりゃ艦の規模が変われば乗員数も違うさ
CVFはガスタービンだしカタパルト無いしな
あと680人は航空要員抜きだろ
航空要員いれなければ米空母だって2200人くらいさ

46 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 00:33:09 ID:???
いや込みだろ。ジョンブルがどうやるかは知らんが凄いな本当に

47 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 01:42:00 ID:???
こんなゲームもあるようですが
ttp://free.spstore.com/modules/myalbum/photo.php?lid=1790

48 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 01:53:56 ID:???
>>46
ちと古い情報だが俺は計画段階で航空要員込みで1200人と聞いた
それで航空要員のぞくとちょうどそれくらいになる

49 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 02:05:06 ID:79zarCqX
>>48やはりそんなもんか。ちと多いな
誰だよ5000人とほざいたヴァカは

50 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 02:19:55 ID:???
つーか、日本海軍は無能だから、東京軍事裁判で生き残った後継の海自が何をどうしようが無能だぞ。
まあ、今時海軍善玉論を信じてる奴はいないと思うが。

51 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 03:23:19 ID:???
>>48
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200708081231
と、ニュースになってるね。


この際だから改ライオン型の“金剛”以来で、イギリスに↑の改造型
(海自と空自の要望を織り込んで)を建造して貰ってはどうだろうか?

52 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 10:16:46 ID:???
OK、まず憲法改正だな、イギリス、ビッカース社にQE改正日本向け設計依頼だ、2020年代には空母が欲しいし2040年代を考慮するとな。

53 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 21:01:01 ID:???
>>49
そりゃボイラー缶8基とか大出力原子炉積んで、さらにそれでタービン駆動させたりして
4軸推進とかしたり、カタパルト4基とか装備して拘束着艦方式だったり
80機の航空機が搭載可能だったり
それを指揮管制する能力があったりしたら
4〜5千人は要るんじゃね?

人数は排水量よりも運用や中身で決まる

>>52
建造は英国だがアレの設計ってフレンチ企業のタレスじゃなかった?
ていうかビッカースってBAeに統合されてもう無いんじゃないか?

54 :53:2007/08/09(木) 21:05:01 ID:???
おっと訂正だ
BAeではなくBAEだったな
ブリティッシュエアロスペースはBAEシステムズになって
Eは大文字であってるんだった

55 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 22:16:25 ID:???
空母が潜水しちゃいかんだろ

56 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 01:19:53 ID:???
>>55
潜水・・・ふむ・・・。

信濃を引き上げて・・・無理だなw

57 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 01:30:11 ID:wKlNxMxT
宇宙空母シナノ

58 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 04:00:59 ID:???
>>53
おまけに船内で機体の分解整備やらエンジン装換まで可能だしな。
軽空母が「飛行場」なら正規空母は基地丸ごと+整備工場。
そりゃ5000人必要だわなw


59 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 06:32:16 ID:???
米国の空母はざっくり三千+三千だぞ。
5000ってなんだ?

60 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 10:08:47 ID:???
メガフロートが一番安上がりで便利だと思うけど・・・・。

ちなみにあれって分離しないで移動する場合(空母として、
一塊りになって移動する場合)何ノットくらい出せるのかな?

空母として使う場合は10ノット弱くらい欲しいよなあ・・・。

61 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 10:12:39 ID:???
移動可能かどうかも分からないのに
>一番安上がりで便利
>一番安上がりで便利
>一番安上がりで便利

62 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 18:24:54 ID:DcpmytzS
http://www.tenmou.net/forum/ooce/

とりあえず、こんな海自基地あっちこっちに浮かべようよ。

63 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 19:35:36 ID:???
>>59
未成のユナイテッド・ステーツ級が5000名位
フォード級を除いてフォレスタル級以降は5000名突破

64 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 22:02:25 ID:E+fF+CA0
>>60
出しうる速力4ノットなり

65 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 22:06:00 ID:???
しかし思えば乗員5000人超の空母なんて米空母だけなんだよな…
セントー級、クレマンソー級、クズネツォフ級、コロッサス級、ドゴール…
戦後にSTOVLでないジェット固定翼機を運用してる空母でも
米空母以外は3000もいかないんだよな…

66 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 22:14:12 ID:84RI0y1J
空母「羽田」
全長.     3000メートル
全幅.     1000メートル
速力.     4ノット
武装.      スチュワーデス×100
搭載機    A380×2、B787×5
建造隻数   1隻


67 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 22:31:32 ID:???
>>65
ジェラルド・R・フォード級でも4600〜4700名だしな

68 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 22:57:40 ID:E+fF+CA0
>>66
4ノットで羽田級メガフロートを動かすのに要するエネルギーは、
加圧水型原子炉8基、28万馬力(210 MW)である。

69 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 23:25:53 ID:???
ニミッツ級は6000に近いじゃん

70 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 23:31:13 ID:E+fF+CA0
原子力メガフロート空母「羽田」
全長.     3000メートル
全幅.     1000メートル
速力.     4ノット
武装.     シースパロー×100
搭載機.    B−52×30機、F/A-18E/F×200機
機関.    加圧水型原子炉8基、28万馬力(210 MW)
建造隻数.   1隻


71 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 23:58:00 ID:???
原子力航空母艦「やまと」
全長325m
全幅75m
満載排水量80,000トン
機関加圧水型原子炉2基、28万馬力(210 MW)
速力30ノット程度
武装 CIWSx4またはシーラムx4、Mk41VLS前16セル後16セル
搭載機 
F/A-18E/F、またはF‐35C型2個飛行隊32ないし36機
電子戦機EA‐18G、4ないし8機
E‐2C、またはE‐2Dを4機程度
対潜ヘリSH−60系を6機程度
建造隻数 2
一番艦就役 2016年
二番艦就役 2020年

72 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 06:10:15 ID:???
1200人で運用できて新しい方のタイフーン艦載型も一応想定しているQE級空母の存在を知って火病起こしてるのが居るな。
日本は造船業の国だから人件費を何とかして図面さえありゃ別に

73 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 09:35:33 ID:EA40vapT
キエフ級みたいな空母造って
「これは空母じゃない、航空機搭載護衛艦だ」と言い張る

艦名はもちろん「いせ」

74 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 12:02:09 ID:???
>>72
そうかね…
1200人も海自にゃ厳しい気がする
>>73
空母とは言われないが戦艦と言われそうだ

75 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 12:32:33 ID:???
軍隊の船は全部戦艦です!

76 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 14:54:32 ID:???
>>75
朝日新聞記者、乙。

77 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 17:07:28 ID:RO+qav+3
>>73
横須賀に三笠があるから、
三笠の上に滑走路つくりゃいいじゃん。
「これは空母じゃない、航空機搭載記念艦だ」と言い張る

艦名はもちろん「みかさ」


78 :名無し三等兵:2007/08/11(土) 20:10:00 ID:???
>>77
今三笠ってコンクリに埋められてるんじゃないの?
ついでに言うと三笠は15000トンあるが
長さは140m弱であさぎり型護衛艦と同じくらいだぞ

79 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 03:52:10 ID:???
航空自衛隊の基地の人員が1800名から2000名くらい。
短SAMだの警備だの施設だのは勘定せずに済むとしても、40機かそこらの
戦闘機と救難ヘリや捜索機を維持するために1000人は要ることになる。

80 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 04:02:17 ID:???
艦そのものの運用を、日本人根性で省力化して500人にしても、合計で1500人か。
整備に必要なマンパワーが陸上より多くなりそうだから、+100人くらい要りそうだなあ。

空自さんに頑張ってもらったほうが楽な気がしてきた。
B-787で浮く民間のB-767の改修でタンカー作って飛ばせば、離島でもなんとかならないかな
どうせデカ物買うなら、AWACSのほうがいいか…

81 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 05:26:11 ID:???
>>80わざと言ってるだろお前。本当に正規空母が大嫌いなのは良く分かったよ
イギリス人が1200人で何とかなると主張しているのに今更なニを

82 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 07:15:30 ID:???
人数の問題を好き嫌いに置き換える女脳をみた、凄いぞ。
相手の意見に納得したくないが為に罵倒し語尾さえ微妙に変換ミス、落ち着けよ。

83 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 07:32:11 ID:???
次世代型正規空母のQE級を否定して人件費問題に摩り替えるなタコ


84 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 08:50:11 ID:???
落ち着けよ、まだ出来てもいないものを勝手に否定したなんて考えてどうするw
人数の絶対量が大きいといってるのに、本当に理解力のない子。
QEだって1000人越えるんだし人数と運用考えたら空母に固執することもない。

85 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 09:30:47 ID:0iKzi5/J
>>84だから何で1500人と決めてかかるんだ。
F2マンセーのアホは帰れ

86 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 09:53:46 ID:???
みんな同じ仕様の船の話してるの?
まさか人数だけなんて事ないよね?


87 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 09:55:29 ID:???
と言うか・・・
そもそも給油機で空母の代わりは出来ないだろ・・・

88 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 09:58:17 ID:???
>>87
君が想定する空母保持の目的を
書いてもらわないと判断出来んよ。


89 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:04:31 ID:???
>>88
いや・・・
普通に考えて戦術機の運用時間を増やしたい
と言う前提で考えてもね
操縦士や兵装の空中給油は不可能な訳だし
そう言うこと

90 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:05:57 ID:???
>>85
1000人以上オーダーなのは確実な訳だが、瑣末な数字にこだわって話のスジ見失うタイプか?
近視眼的な言動は慎んでもらえないかね。
F-2バンザイするのは君の勝手だが、空母の人数使うメリット出しなさい。
好き嫌いの話に置き換えることだけはやめてねお嬢さん。

91 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:07:13 ID:???
だが空母も常時出せる戦闘機数に限界がある。
その上性能弱い。
少数で圧倒しなければいけない自衛隊には我慢できないポイントだ。

92 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:10:31 ID:???
>>91
だがそれは地上の基地も同じと言うか弱いよな
比較的市街地に近く単一の滑走路しか持たない空自の基地は尚更だ
移動する基地・・・と言う観点でも空母を持つ意義は有ると思うが?


93 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:11:59 ID:???
>>89 戦術機の運用時間を増やしたい
それも程度問題だし。

君にだけ言う訳じゃないが、
もうちょっと説得力のある理由がないと

94 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:13:11 ID:???
>>93
うん、なら空母が要らないと言う説得力のある意見も聞きたいな

95 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:14:30 ID:???
>>92
>>91の弱いは戦闘機(の能力)の話では



96 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:14:36 ID:???
>>92
空母の利点は移動できることだけ。
水の上という不安定なところにいるから撃沈の不安も付きまとうから、そういうリスク回避の意味はないと思う。
戦場から遠く離れて逃げ惑うならそれでもいいんだがそんな空母ねえよ。
逆に言えば国境から遠くはなれた場所での作戦なら空母は必須になるな。エアカバー提供とか。

97 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:16:05 ID:???
>>95
そうだな・・・失敬

98 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:16:53 ID:???
>>95
YES、戦闘機の性能です。
どうしても艦載機は低速で離着艦しなければいけないから。

99 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:17:24 ID:???
>>94
煽りは良いから、設定を書いてくれよ。
別に「バブルが続いて予算が通り、政治的にもなんとなくおkになった」
でもいいんだぜ。

100 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:17:29 ID:???
F-35Cさえあれば

101 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:18:49 ID:???
>>96
逃げ惑えるのが利点でしょう・・・
それが卑怯と言うのなら考えもんだけど(苦笑)
遠く離れた場所・・・
日本ほどの海洋面積があれば
陸上基地からのエアカバーに不安を感じる部分は有るでしょう
充分空母運用の理由が有るようにも思うが・・・


102 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:19:49 ID:???
今の空自のミッションには不要、あるいはかなり必要性が薄い
と書いても反論が来るのかな?

103 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:20:38 ID:???
>>94
空母ヤダヤダ絶対要らない大嫌いーしんぢゃえー  という話ではない。
提供できるサービスをどれほど活用できるか、投入資金に答えられるかが大事な訳で。
端的に言えば納得できる目的がほしいということですな。
感情の赴くままでは話が成立しないと考えるがどうだねお嬢さん?

104 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:21:37 ID:???
>>99
煽ってる訳では無いよ・・・
必要か不要か?
と言う議論ではなく
何が利点で何が弱点なのか?
を整理することも必要かなと・・・
F-2マンセーのアホとか話が出てから

105 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:23:28 ID:???
>>89
空母、あるいは航空基地から戦術目標までの距離は?
ぶっちゃけ、目標は北朝鮮?
尖閣なら、那覇からでもそう遠くないし。

あと、空母から発進した場合、燃料や搭載兵装に制限を受けるのでは?
陸上機の方が爆弾なりミサイルを多く積める自由度が一般的に高い。
F-2一個飛行隊のASM搭載量を実現するには、F-35がのべ何機必要なのか。
単に運用時間ではなく、そういう検討が必要なんだと思うんだが。

106 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:24:25 ID:???
>>103
最近はお嬢様扱いが仕様なのか?
まあ104に書いたとおりだよ


107 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:24:47 ID:???
>>101
相手の戦闘機から逃げる空母じゃ本土防衛できませんがな。
そういう意味で陸上基地の代わりになることは出来ません、空母ですから。
単純なエアカバー提供ならF-15の長大な航続距離があるわけで。

常時遠距離にエアカバー展開できない、というのがデメリットですか?
進攻した者を迎撃、すればいいのだから常時展開まで行く必然性は無いでしょう。

108 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:27:19 ID:???
>>104
あれ酷いよな。F-2で出来ることそれそのものが、空母にとっては酷く厄介だって書いただけなのに。
納得できないからってF−2マンセーのレッテル貼ってるんだったら救えないよw
空母の弱点わかってないんだよなあ。

109 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:27:20 ID:???
>>105
確かに能力的には陸上機の方が高いのは事実だしね
ただ日本のように空自の基地が限られた国では
海上を機動出来る空母にも魅力はある・・・
と言うだけだよ


110 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:27:25 ID:???
今朝のお題は
「空自のミッションを補完するための空母はあり得るのか」
という事でよいのかな。

111 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:29:35 ID:???
>>107
逃げれない空自基地の防空能力についても考えてみては?
ある意味空母よりもお粗末だから

112 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:29:50 ID:???
>>103や>>96を理解できていれば>>104みたいな発言は出ないが。
弱点の大きさを覆すメリット、言ってみて。

113 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:31:09 ID:???
>>109
まだ空自の基地が限られるとか言ってるの?
航続距離から見れば十分に間隔近いのだが。

114 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:33:10 ID:???
>>111
魚雷を打ち込まれて沈没することはないな。
運用している戦闘機そのものによる防空能力は無視する?
もちろんパトリオット置いてるけど知ってるよね。

115 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:33:52 ID:???
>>112
うむ・・・
多目的性と耐久性だろうね
艦隊に守られた空母が簡単に撃沈されたのでは話しにならない
陸上の基地よりも有る意味防空能力は高いしね
確かにやられたら復帰まで時間がかかるけど

116 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:35:52 ID:???
>>113
航続距離から見れば・・・
確かに、ただ攻撃されてる状況下で十分・・・
とはいえないでしょうし

117 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:37:59 ID:???
114>>
沈没は無いけど動けないし破壊工作にも弱い・・・
と言う弱点は有るからね
イージス艦に守られて
艦載機の防空がある空母の防空能力って無いのでしょうか?

118 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:38:33 ID:???
>>115
耐久性は空母に自動的に備わっているものじゃないと思います

119 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:38:45 ID:???
>>116
距離的に沖縄以外には中華フランカーこれないよね。
相手が空母で制限戦闘機出すなら、改修しっかり受けてる迎撃機にかなわないよ。支援レーダーシステムも充実しているし。
沖縄を守るため空母出したら、第二那覇空港にしかなりませんでした、じゃ意味ないわけで。

120 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:39:28 ID:???
>>115
まあ、その為の護衛艦隊だ

121 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:39:29 ID:???
>>115
遠距離での長期作戦でエアカバー欲しいのはあるから、空母そのものを否定はしないけどね。


122 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:41:49 ID:???
>>119
まあ・・・
沖縄に限らずね
作戦の柔軟性を考えると空母と言う選択肢も悪くない

123 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:42:19 ID:???
>>121
ただの質問なんだけど、
遠距離での長期作戦って例えば何?

124 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:43:17 ID:???
>>117
動かないということは下手に動いて隙を作ることがない、と強弁だってできる。
破壊工作相手には警備隊がいるからまったくの無防備ではないし、陸自だっている。
イージスは航空脅威に対してかなり密度の高い盾ではあるけど、優勢取れるまでは至っていないのに留意。
まだ日本に6つしかないんだし。

125 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:43:32 ID:???
空自のエアカバーが期待できない所・・・
国内限定だと、小笠原諸島と沖ノ鳥島くらいか?
あとはPKOとかで遠征する場合かな。

126 :80:2007/08/12(日) 10:44:05 ID:Ck+xve2y
>>81
嫌いじゃない。
予算と人が潤沢に使えるなら、大型空母はいいと思う。
でも実際は限られた予算を、ジャパンマジックでバカ高い装備の調達に充てねばならず、
人材は底をついてるわけだよ。妥協点探るしかないさー

イギリスが1200人でどうにかなるっていってるのは、もうちょっと小さい規模の空母だよ。
テクノバーンの記事を真に受けちゃだめ。

127 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:44:54 ID:???
sage忘れorz

128 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:46:05 ID:???
>>124
6隻も有る・・・
とも言える
護衛艦隊のDDHの立ち位置に空母・・・
と言うだけでもかなりな防空能力だよ


129 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:46:51 ID:???
>>123
今でも国際貢献活動と銘うって外洋での艦船補給しているし、海外災害派遣もやった。
政治的な流れ見る限り国際的な平和維持活動への賛歌レベルを上げていくのは確定度が高い。
限界あるけど航空機を運用できる移動基地としての空母は色々な意味で威力を発揮できる。
ただそれは本土防空ry

130 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:48:05 ID:???
>>128
艦隊の防空と本土防衛は似ているようで実際は違う。
カバーする範囲も行動の自由度もまったく性質が異なる物になるから。

131 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:49:02 ID:???
>>125
まあ広い海洋面積があるからね
そこを自由に展開できる空母の利点は有る訳だよ
陸上機とは異なる場所からの攻撃なり防空も出来るし
シーレーンの防空にも有利だろうしね

132 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:49:06 ID:???
>>130
具体的に

133 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:49:36 ID:???
・船体規模/能力が小さい
・原子力じゃない
・カタパルトがない(数百人減る)
・省力化技術


134 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:50:49 ID:???
>>130
本土防空じゃなくて空母、基地の防空の話だろ?

135 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:53:42 ID:???
>>131
本気でシーレーン確保するなら海外に艦艇の補給や最低でも軽整備できる基地が複数必要。
ただポンッと空母出しても行動に自由度が無さ過ぎる。燃料と食料切れるたびに戻ってくるんだから。
だから海外での海自補給は一定の評価を得ているし、アメリカは原子力空母と多数の基地持ってる。

単純な防空なら、敵国と経済水域最大距離以下で接しF-15を持つ日本に空母の利点はない。
頼むから貴重な空母をただの戦闘機臨時運用場みたいな扱いしてくれるなかれ。

136 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:57:54 ID:???
>>132
>>134
そっちか。艦載レーダーと艦載機なんぞを使う代わりイージスの援護が期待できる空母と
大出力のレーダー純粋な戦闘機、幾多のSAMを使える陸上基地じゃどちらが有利だろうね。
進攻する際の迎撃段階なら戦闘機が使える陸基地に分があると俺は思うよ。
突破されないにこしたことはないからね。

137 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:58:18 ID:???
>>135
まあ・・・
アメリカと比較するなら無理も生じようが・・・
利点は無いと切り捨てる心理には敬服するね
空母の多目的性も否定は出来まい?

138 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 10:58:33 ID:???
航空基地の脆弱性についてだが、
動けないから、弾道弾で攻撃されたらとりあえず迎撃不可能だわな。
ただし、核ならともかく、通常弾ならそんなに被害は大したこと無い。
滑走路に穴があいても、すぐに埋められるし。
弾道弾でピンポイントに管制施設ってのはまずありえないし。

その辺が、対艦ミサイル2〜3発で能力を喪失する空母との違い。
イージスで守られてるとは言っても、万能じゃないし。
ロスケばりの飽和攻撃をやられたらどうなるか。

139 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:00:58 ID:???
>>136
攻撃の第一段階を完全に撃退できれば確かに陸上基地の方が
反復能力や補給に強いからね


140 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:01:28 ID:???
イギリスの空母が1200人でどうにかなるのだから
日本が正規空母を保有しても問題は無い。
正規空母が無ければ商船なんか守れないwww

141 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:02:20 ID:???
>>138
確かにね・・・
まあ最悪の事態を考えたらどっちもどっちだけど

142 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:02:43 ID:???
マズイ餌お断り

143 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:03:56 ID:???
>>138
航空基地を弾道弾で攻撃…?

144 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:04:15 ID:???
>>137
効果はあるだろう、そのように使えばね。
だが利点までは行かない。
現状じゃ同じような場所に同じような機能持つ飛行場が増えるだけ。

敵航空優勢下に空母出すわけにも行くまい?イージスとて手数に限界あるし突っ込んで無駄なリスクとらんよ。
尖閣の防御や九州の防御考えて、南西諸島西部近辺や九州の西方海上に空母置こうと考えているならそれは無駄。
距離が半端すぎて意味を持たない。東シナかいは 日本にとって 狭すぎる

145 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:07:54 ID:???
>>140
商船守りたかったら海外基地も一緒に必要、空母単体の話の外だよ。スレ読み直しや。

>>143
核でなくても、飛行場にとって想定しうる最悪の攻撃だから。
SEADやDEADsに来る子達はこちらの地の利が通じるけれど、弾道弾はお構いなし。高射にPAC-3いちおうあるけどね。

146 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:07:54 ID:???
>>144
太平洋方面から攻撃、迎撃も出来るわけで
那覇の空自と連携すればかなり自由度が高まるがね・・・
まあその他にも多目的に使用可能でしょう

147 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:08:07 ID:???
>>138
・動けないから迎撃不可能
・ピンポイントに管制施設ってのはまずありえない(のに滑走路には命中)
・対艦ミサイル2〜3発で能力を喪失する空母
・ロスケばりの飽和攻撃

厨房は帰れよ

148 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:09:26 ID:???
>>145
PAC-3が射程が短いからね・・・


149 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:10:21 ID:???
>>146
戦闘機より足が短く搭載量も制限される不利な艦載機で。
太平洋側から余計な距離をとって迎撃と。タダでさえ不利なものを二重三重に不利にしてどうするんですか。

150 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:13:20 ID:???
>>149
那覇からの距離よりは接近すれば良い
南西諸島ということだから間違っては居ないだろ?
南西諸島は東シナ海の真ん中に浮かんでるのか?
太平洋と東シナ海を隔てるのが南西諸島だと思ったが・・・
私の勘違いだろうか?

151 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:13:26 ID:???
>>145
>高射にPAC-3いちおうあるけどね
いちいち言うことが厨っぽいな

飛行場は戦略目標なのか?

152 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:14:25 ID:???
>>147
文章読めないのか?それとも納得したのが悔しいのか?

迎撃に関係あるのは動けるかどうかじゃない、戦闘機と迎撃ミサイルとレーダーの優劣。
管制施設に命中したら普通にまずいし滑走路は的が大きい。
対艦ミサイル2〜3発(発射されたら)→対艦ミサイル2〜3発(迎撃すり抜けて空母本体に喰らったら)

かなしいね、読解力ないと。

153 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:14:48 ID:???
>>151
145ではないのだが・・・
飛行場が重要でないとも思わないけど・・・
戦略目標でしょう・・・

154 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:17:34 ID:???
>>150
那覇から尖閣まで500kmない。それを大幅に下回る距離で近づくなら自動的に敵航空勢力下に入ると同義。
これだけ言えば分かる?

155 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:17:55 ID:???
うむ・・・まあ答えは出ないな・・・
子供の宿題見ないといけないので・・・
みなさんほどほどに

156 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:19:19 ID:???
>>151
陸基地が戦略目標じゃなかったら何を目標にする気なの。
差し置いて陸兵駐屯地や海自の港攻撃するのか?それとも原発?地方の行政府?まさか国会?

157 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:19:40 ID:???
>>154
最後に・・・
その為の強固な防空能力と艦載機でしょう・・・
本末転倒じゃない?


158 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:19:51 ID:???
>>152
>迎撃に関係あるのは動けるかどうかじゃない
すまんが>>138の「動かないから」は何にかかってるのか教えてくれ。
煽りじゃなくて。

159 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:24:18 ID:???
あれ、弾道弾で軍事目標を狙ってくるのってどこ?
北ではないよね。
中国?ロシア?


160 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:26:01 ID:???
レーダーの性能ねぇ
索敵なら

早期警戒機>>>>>陸上/海上のレーダー

だし、あまり意味のある論点とは思えないなあ。

161 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:27:33 ID:???
>>158
俺の早とちり

162 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:31:49 ID:???
>>157
その耐えるだけならどうにかできる強固な船は日本にいくつありますか。少しです。
防空するだけならまだしも、フランカーを艦載機で殲滅するんですか?

163 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:33:14 ID:???
>>159
アイルランドじゃね?

164 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:33:36 ID:???
>>160
索敵なら
AWACS(陸上機) >> (管制能力の壁) >> AEW(艦載)機
じゃん。

165 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:53:05 ID:???
>>164
AWACSもAEWもまとめて早期警戒機として書いた。
というか、私は>>80(AWACSとタンカー優先だろ!)ですよ。

それにAEW展開下での管制はCVでやるんじゃないの?米海だと。

166 :138:2007/08/12(日) 11:53:50 ID:???
>>158
動けないから(弾道弾の目標として設定する事が可能であり)、以下略

移動目標である空母は、弾道弾の目標にはしづらい。
(弾道弾で空母を狙うって話もどこかできいた覚えがあるのだが・・・)

167 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:58:36 ID:???
ソ連がアメリカの攻撃型空母戦闘団に対して、核で対処するという話はあったね。
当時のアメリカの空母は核攻撃も任務のひとつだったから、お互い様だけど。

多弾頭の核弾道弾で、面制圧に必要な数をばら撒ける国を相手にするのは、
日本にはいささか荷が重くないかね。

168 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 11:58:59 ID:???
あ〜思い出した。

(弾道弾で空母を狙うって話もどこかできいた覚えがあるのだが・・・)
は、Taiwan-channelとか、日進とか言ってたデンパ君だな。
だから忘れていいし、上の「しづらい」は「できない」に訂正しとく。

169 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 12:03:46 ID:???
そういえば地対地弾道ミサイルが翻訳ミスで対艦弾道ミサイルって言われた
ニュースはあったな

170 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 12:08:29 ID:???
>>166
そりゃわからんわw
>>168に書いてる通り、弾道弾は
説明抜きで固定目標前提で良いよ

171 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 12:17:21 ID:???
しかし通常弾頭の戦術兵器として弾道弾ってどの程度有効なんだろ
中国ミサイルの半数必中界誰かわかる?
でもまぁ巡航ミサイルだとある程度の防空能力ある国だと阻止されそうだしなぁ…

172 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 12:30:48 ID:???
SRBMで200m
IRBMで3、400m

IRBMは配備数が少ないけど、これで何を狙うのやら。

173 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 12:35:34 ID:???
>>171
MissileIndexでいくつか見繕ってきた。
DF-4 CEP〜1500m、射程4750km、単弾頭2200kg
DF-3A CEP〜1000m、射程2800km、単弾頭2000kg
DF-21 CEP300-400m、射程2150km、単弾頭600kg
DF-11A CEP〜200m、射程700km、単弾頭500kg

威力は単弾頭500kgで1000lb爆弾相当+運動エネルギーって所かね。

174 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:02:09 ID:Ck+xve2y
仮に艦隊に直撃したって、通常弾頭じゃでっかい水柱立てるだけな気がする。
まあ一時的な電波障害は起きるだろうけど。

175 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:15:02 ID:???
>>138
>イージスで守られてるとは言っても、万能じゃないし。
そのイージスに頼りっきりなのが海自の護衛隊群なんだが

それと、抽象的な表現になるが、たとえば沖合い500kmの場所に海自艦艇が展開し
その海域で艦隊に向かって侵入しつつある敵性航空機に対し、空自がスクランブルかけて間に合わない。
そこでCAPと言われても、常時支援できるのはたかが2,3機でしかないし、その分本土防空に穴が開く。

176 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:32:25 ID:???
>>175
くーぼ買うおかねで機体の絶対数を増やせばいいじゃない

177 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:33:41 ID:???
人と金の問題を抜きにすれば
海自が自前でエアーカバー能力を持つのは無駄ではないよ
問題はハリアーではミグやフランカーを相手にするのは無理があるので
ホーネットクラスの艦載機が必要になること

178 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:36:23 ID:???
>人と金の問題を抜きにすれば
そんなことは、言われなくても米海が実証している。

179 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 14:46:14 ID:???
空自の戦力が敵との航空戦で釘付けになっていても
空母を保有していれば護衛艦隊は自由に活動でき、極的に敵艦隊撃破に使える

まあ優先順位は攻撃型原潜のほうが上だと思うが

180 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 15:26:34 ID:???
イタリア不沈空母構想のおかげでWW2伊海軍がどんな目に遭わされたのか知らんゆとりが多そうだな。
あれでインディペンデンスのような軽空母が4隻あればヴィットリオ級戦艦はどれほどの戦果を挙げられた事か

181 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 17:55:21 ID:???
>>175
別に海自は対空無敵と書いた覚えはない、その突っ込みの意図は分からない。

だが現状海外派遣等除いて海自の護衛艦は基本的に空自のエアカバーの下に居る。
自前のレーダーとSAM持つ海自に対してCAPという考え方自体がおかしい。
護衛艦のレーダーでさえ対空200km見えるんだから相手がよほど低空進攻しているかステルスか数あるでない限り
一撃目をしのいで戦闘機の出張待つ程度の時間は持ちこたえられるだろう。

182 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:01:45 ID:???
>>179
空自が釘付けになるレベルの航空戦が展開されていたら、相手戦闘機が届く範囲の海自も同じく襲われてないか?
自由に行動するもクソも艦載機で相手を迎え撃ち相手基地から距離をとるように動かないとヤバイのだが。
対空有利とまでは行かないにしろ自由とは言えまい。

183 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:39:47 ID:???
>>182
そりゃ戦闘機の装備と中の人によるんじゃない?
対艦目的で爆装してて、支援型のパイロットだったら出来るだけ空自や防空機から
逃げて艦隊を狙ってくるだろうけど
空自にかじり付く様な制空型の装備やパイロットだったら艦隊は逃しちゃうんじゃない?

184 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:41:04 ID:???
で、そんなにデメリットばかりの空母を現に持ってたり持とうとしてる国って何考えてるの?
ここの空母不要論者にかかったら「おまいらプロのくせしてバカじゃん?」ってこと?

185 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:51:03 ID:???
>>183
普通は制空機が護衛しつつ攻撃機が向かってくると思わないか。自衛隊相手にどちらかだけ?

>>184
アメリカへのお付き合いや国際貢献ならともかく、リッチな西側先進国が本土防衛に空母は無駄が多い非現実的。
力ある途上国の背伸びしたプレゼンス空母を持つのか?

186 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:51:59 ID:???
>>184
ヨーロッパ諸国は連合体として大艦隊を編成する事も可能だし
何より周辺脅威が少ないから守りを薄くして外征部隊にリソース入れられるから
それなりに意味もある
インドは海岸線が長いから沿岸移動基地としての価値も多少発生するし
インパ戦争の活躍で空母への評価が高いんだろ
それに潜在大国として戦略兵器としての価値がけっこーある
中露ブラジルはそれがデカい
大国として戦略兵器が必要だ

上記の価値や必要性もなく持ったタイは「おまいらプロのくせしてバカじゃん?」
状態だな

187 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:56:33 ID:???
>>186タイはインドや中国海軍と対峙してるのですが
バカじゃないかお前。脳味噌アンの

188 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 18:57:44 ID:???
おお、タイは大国ではないというのか。タイだけに。

189 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:00:01 ID:???
>>188貧乏じゃ大国ではないだろう

190 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:01:27 ID:jssLT/Ma
帰還は考慮されてない軽空母をつくり、そこに無人機とも巡航ミサイルとも
とれる小型機をのせて終了!

191 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:06:06 ID:???
>>190
アーセナルシップでぐぐれw
懐かしいネタを引っ張りだすなあもうw

192 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:09:54 ID:???
と言うかタイ空母を非難するアフォが居るとは思わなかった
必要性など周りにインドと中国がある時点で地図見りゃわかんだろ

193 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:14:01 ID:???
>>184
一応の軍事大国であるフランスの海軍見てみろよ。
無理して空母持ってるせいで、ほかガタガタじゃない。
もし海自が、いまの護衛艦のレベルを維持したまま空母を持とうとしたら、
確実に瓦解してしまう。

194 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:17:55 ID:???
だからタイは大国じゃないつーに。
他に揃えるべき物を揃えてないアンバランスさどう思うよ。アホじゃないと言うなら水上艦艇見てやれ。

195 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:24:37 ID:???
空母を作ったとして艦に乗るのはマネキンか?
飛行甲板はサッカーするのに丁度いいかもな、載せる艦載機もパイロットも
居ないんだし。

196 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:32:42 ID:???
>>187
タイが中印に対峙してるだって?DDGも持ってないのに?
安さに負けて中華フリゲイト買ったらあまりに使い物にならなかったんで
西側装備にすると言ったもののしばらくは武装が主砲だけのフリゲイトを配備してたタイが?
空母と言ったって艦載機はAV-8A相当の中古ハリアーが6機しかないんだぜ?

197 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:35:45 ID:???
>>186
> インドは海岸線が長いから沿岸移動基地としての価値も多少発生するし

海岸線の総延長なら日本も十分に長いんじゃないの?

198 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:38:16 ID:???
タイの軍事費は総額19億ドル
海自の年間の正面装備調達額くらいなんだぜ?
空母持つなんて正気の沙汰じゃない

199 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:39:56 ID:???
>>197
まぁそういう価値も日本でも無い事も無いがね…
日本は長いけど細いから

200 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:42:12 ID:???
タイにはプミポンがいるから大丈夫、次タイ軍についてなんか言った奴は
不敬罪で死刑に処す。

201 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:43:10 ID:???
>>200
ならお前こそ敬称つけろよw
国王とか陛下とかw
不敬なヤツだ

202 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:49:52 ID:???
>>201
ペコポンとかの後に何かつけるか?
お前こそ不敬だろう、プミポンだったらポンで終わりにするのが常識。

203 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:54:09 ID:???
余談だが本名は
プラバート・ソムデット・
プラパラミンタラ・
マハー・プーミポン・
アドゥンラヤデート・
マヒタラーティベート・
ラーマーティボーディー・
チャックリーナルボーディン・
サヤーミンタラーティラート・
ボーロマナートボーピット

だから覚えておくように。

204 :名無し三等兵:2007/08/12(日) 19:58:17 ID:???
>>203
無理だw

205 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 01:39:03 ID:???
じゅげむじゅげむ...と覚えるといいよ

206 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 14:37:27 ID:???
艦隊決選で大活躍するチャクリたんをみたいでつ


207 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 19:17:04 ID:???
>>196バカじゃ寝えの。駆逐艦だけのタイ海軍など隣国に舐められるばかりか世界的にも評価されない。
空母があるから発言力をある程度持ててる事もわからんのかゴミカス野郎

208 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 19:56:08 ID:???
空母持っていても状況変わっていないような

209 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:14:51 ID:???
WW2でタイが海防巡洋艦ドンブリを保有していたのも知らんのか。それはそれは目出度い事で
ただあまりにも予算をケチり過ぎて装甲どころか速力も絶無だったが

210 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:17:20 ID:+CiV6UFN
>>207
空母ならそれだけで戦略兵器になり得ると?
護衛戦力が不十分なら小型軽空母なんてただのマトだろ
ただのマトがそんなに戦略的価値があるとは思えないんだがな
タイ海軍の評価なんて「アジア(帝国海軍を除いて)初の空母があってあまり中古艦を使わない微妙な海軍」
って程度だろ。そんなインパクトだけのこけおどしフィリピンくらいにしか効果ないぞ
中印にそんなの痛くも痒くもない。台湾や韓国にすら及ばない
タイがある程度の発言力持ってるのは東南アジアの中じゃそれなりの大国で
安定してて(いや、クーデターおきたけどさ)、被支配国になってないからだろ



211 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:20:11 ID:???
>>209
トンブリじゃなかった?
1930年代の艦で15ノットってのはかなりトロいうえ、日本製だったけどな

212 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:22:32 ID:???
戦前の工業力低かった頃の日本製か。よくもまあ使いこなしたものだ。

213 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:27:00 ID:???
>>210バカ乙。WW2まっしぐらの時代にフランス海軍と戦ったタイ海軍舐めんな。
勝てないから駆逐艦でいいなどとはテラワロス
>>212採算度外視できればドイツかイタリアに発注しただろうなそら

214 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:34:01 ID:???
>>212
まぁ今もCICが付いてなかったって噂がある様な、90年代の発展途上の中国製で、
しかも激安なフリゲイトを使いこなしてるしな

215 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:37:49 ID:???
おそろしい、おそろしい。せめてMEKO使えよタイ。

216 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:41:43 ID:???
>>213
結局自慢の20cm砲艦トンブリを擁するタイ王国海軍もフランス東洋艦隊の1隻の軽巡洋艦にコテンパンにのされて
逃げ帰った挙句引きこもり。
日本の艦隊が追撃したという・・・あのヘタレが

217 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:42:04 ID:???
>>215
いや中華製フリゲイトはそれでも釣られてしまうくらい安かったんだよ
一隻数十億円相当だったと思う

218 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 20:57:36 ID:???
>>213
フランス海軍って言ったって軽巡と通報艦だけの艦隊に痛み分けってレベルだろ
トンブリも火災の末沈没したじゃないか

219 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:05:41 ID:???
トンブリって最初は、
白露型駆逐艦供与→もっと強力な艦をよこせ!と駄々をこねる→仕方ないな、天皇陛下の立場もあるし・・
じゃあ、青葉型重巡洋艦を建造しましょう。→えっそんな大きい戦闘艦動かせないし、買えません!

ああいえばこういう客だな・・じゃあ軽巡洋艦を切り詰めて空母赤城の20cm砲乗せましょう。

って信じられないようなコンセプトで建造された海防艦だよね。

220 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:13:29 ID:???
>>219
チャクリは賛否両論あるところだがタイ海軍って買い物下手なんだな
ノックス級を買ったがOHP級の方が良かったんじゃないか?ってのもよく聞くし
中華フリゲイトは色々怪しすぎるし…
少しづつFACやコルベットなんかで海軍と国内技術のレベルをあげつつ
とうとう改ラファイエット級を買うシンガポールなんかと比べるとな…

221 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:16:29 ID:???
>>218だから何。弱小海軍だから大国に媚び諂えか?
脳味噌アンの課ボケナス

222 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:19:29 ID:???
>>221
すぐに媚びるか媚びないかの話になる貴方には、完全服従と支配の2択しかないのですね。
哀れな人。

223 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:21:42 ID:???
>>218
タイは国家運営がうまいと思うが軍事力はあんま役に立ってないんじゃないか?
と。
まぁ日本以外のアジアの国じゃ一番頑張ってたと思うけど

プライドだけじゃどうにもならねぇだろって。
親日国であり枢軸国だったのに何故か敗戦国じゃないとか、
タイの見るべきとこはそっちの二重外交とかじゃない?

224 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:21:49 ID:???
>>221
タイ軍の利口なところは、大型艦船に砲艦じゃ歯が立たないから
それなら飛行機ならどうだ!と99艦爆輸入したところ。

225 :223:2007/08/13(月) 21:22:51 ID:???
おっと誤爆した
223は>>221あてな

226 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:23:26 ID:???
>>222ええっとバカかお前?駆逐艦だけしかない海軍が何のハッタリになる。
タイに中国とインドに尻尾振って滅べとでも言うつもりかゴミカス

227 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:29:23 ID:???
>>226
いや逆に言えばハッタリが中国やインドとか本物の大国に通用するのか?
ていうかタクシン政権は中国に尻尾振りかけてたぞ
10隻しか無いフリゲイトのウチ6隻が中国製なくらいだ


228 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:33:10 ID:???
>>227で空母捨ててフィリピンみたいにボロクソ扱いされろと、マゾかお前?

229 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:37:33 ID:???
>>228
フィリピンがボロクソなのは軍事力の弱さより内政の不安定さ故だ
>>229
空母を捨てろとまでは言ってないさ
空母が在ろうが無かろうが焼け石に水というか、どっちにしろ勝ち目ないじゃんって…


230 :229:2007/08/13(月) 21:38:05 ID:???



231 :229:2007/08/13(月) 21:39:15 ID:???
すまんアンカとかミスりまくりだ…
慣れないブラウザ使ってるもんでな
居た堪れないので失せる

232 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:39:55 ID:ouZPzaQx
>>229空母が無けりゃフィリピンと同レベルのカス海軍に転落するのにかwwww
本当に脳味噌アンの?駆逐艦で中国やインドと張りあえたら苦労はしない

233 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:40:34 ID:???
タイの軍隊って対中国じゃなくて、近隣のより弱小な国向けでしょ。

234 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:43:49 ID:???
タイが領有権争いをしているのはイスラム教国であるマレーシアとインドネシア。

235 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 21:50:41 ID:???
>>232
チャクリでも張り合えるかねぇ?
少なくとも本気で中国から国を守ろうってんなら潜水艦の方が必須なんじゃねぇ?
意外と中国対潜能力低いから

236 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 22:00:22 ID:???
>>235何も分かってない様棚。バカかお前

237 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 22:31:22 ID:???
>>236
空母も水上艦も両方既にボロカスだが。
隷従と支配の2つしかないアカピ脳乙。

238 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 22:46:29 ID:???
>>236
空母があったってあの程度じゃ大国の相手になんかならねぇよ
空母があればなんとかなると思ってる空母厨乙

239 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 22:55:06 ID:9SPAB6Ru
このスレには、何故タイがチャクリを建造しなければならなかったのか、語れる人材は皆無なんだろうな

240 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:11:06 ID:???
>>239
何か特別なエピソードでもあるの?

241 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:11:33 ID:???
>>239
そういう時は自分から語るモンだよお嬢ちゃん。

242 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:19:25 ID:???
>>239
中国、インド、インドネシアというアジアの大国のちょうど中間に位置し、
タイ王国が東南アジアの「その他大勢扱い」かられきとした独立国であることを示すには
チャクリを建造しなければならなかったということかな。

243 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:21:24 ID:???
つかさ、F-15E1飛行隊と空中給油機があれば、もうパワーバランスひっくり返っちゃうような地域のこと、
グダグダと話しても仕方ないと思うんだけど。

244 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:23:59 ID:???
>>239
カスみたいな水上艦と稼働率の酷い空母で何をしたかったのですか?

245 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:29:47 ID:???
なるほど。
周辺国との差別化って事か…
戦略的意義の大小と戦術的能力しか考えてなかった
日本人目線はいかんな…

246 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:35:08 ID:???
普通はその日本人目線で考えるだろ・・・


247 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:48:13 ID:???
>>246
それは危険だ、なぜなら相手は日本人ではないからだ。
(朝日新聞とかはともかくな)

248 :名無し三等兵:2007/08/13(月) 23:51:01 ID:???
東南アジアの民度って奴ですか

249 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 00:30:30 ID:???
心配しろ、日本自身も含め周辺にはその民度が低い国ばかりだ。

250 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 00:39:41 ID:???
日本の場合は民度と言うより論理性のない縛りが一番痛い。

ん?それも民度か。

251 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 08:57:50 ID:???
>>250
政治のレベルは国民のレベルだし

252 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 08:59:37 ID:???
タイは所詮その程度ってことか

253 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 09:17:55 ID:???
日本も所詮その程度。
特に防衛関係の政治に関しては。

254 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 09:29:58 ID:???
流石に見得優先で船を買い、周辺整備を怠って運用ボロボロになるような真似はしとらんw
日本株式会社は伊達じゃあないねえ

255 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 09:57:29 ID:???
もう気持ちよく妄想しよう


FV-2ヴァルキリーまだー?


256 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 10:10:46 ID:???
Y・a・k・1・4・1!
Y・a・k・1・4・1!

257 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 10:19:18 ID:???
あほか、タイがチャクリナルベエトを建造せざるを得なくなったのは
アメリカとの防衛協力が一時期破綻したからだ。
カンボジア問題、これがすべて。


258 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 10:29:26 ID:???
>>254
乗る人間や法整備ががたがたじゃ似たようなものだが。

259 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 11:11:04 ID:???
>>257てか外は全部敵やんけ。カンボジアより周りの国だろ

260 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 14:39:48 ID:???
って言うか、タイを引き合いに出して侮辱してまでも日本に空母を持たせたくないって人がいるみたいですねw

261 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 14:50:37 ID:???
>>259
中国って敵なの?
フリゲイト初め大量に中国兵器買ってるし、タクシンは親中派だったのに?

>>260
何故そうなる?
駆逐艦を犠牲にしてまで持つ豆空母に価値が薄いだけで
近代的な搭載機があって、強力な対潜艦やDDGや艦隊補給艦を揃えて機動部隊を編成できるなら価値は高いぞ
駆逐艦だけで良いって訳でも空母だけでいいって訳でもないだろ



262 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 16:50:29 ID:???
>>258
乗員不祥事は正せばよいし法は政治家が整備すればいい。
船本体ボロボロじゃ出来ないこと多すぎだろ、精神論大和魂の時代じゃないんだよ。

>>260
その程度の読解力しかないのですか。
空母は付随するシステムと同時に揃えてこそ効果を発揮できること、予算規模に合わない買い物は高いこと
それを今まで散々話してきたでしょ。

263 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 17:29:13 ID:???
F-35Bが実用化されたら、伊のカブール級クラスを保有するのも一興かも

264 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 17:31:55 ID:???
>一興かも
>一興かも
>一興かも


265 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 17:43:03 ID:???
スレタイに沿いすぎだろ

266 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 18:00:16 ID:???
スペインが作っている揚陸艦と軽空母を兼ねたヤツみたいのなら可能性はあるぞ

267 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 18:11:18 ID:???
おおすみがある以上揚陸能力付与は優先度低そうな

268 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 18:34:18 ID:???
>>262
乗員不祥事というより乗員の充足率って事じゃないかな…

269 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:03:02 ID:???
>>262
> 空母は付随するシステムと同時に揃えてこそ効果を発揮できること、予算規模に合わない買い物は高いこと
> それを今まで散々話してきたでしょ。

あなたの極めて合理的な考え方なら空母を所有する国はアメリカ一国になるはずなんですよね。
どうせアメリカ以外は空母を砲艦外交のコマとして持ってるに過ぎないんだから、そんなに必死になる必要があるんですか?
歴史上の戦艦建造競争なんてのも合理性とは程遠い場所で起きてたんだし、日本も空母持てばいいじゃないですか。
人間がすべからく合理的に行動しないケースは世の中にいくらもあるじゃないですか。
それとも、周辺諸国が軒並み空母持つようになっても日本「だけ」は持たないべきと?

270 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:11:54 ID:???
>人間がすべからく合理的に行動しないケースは世の中にいくらもある
日本はそれではいけないから、安易に偏った装備に出来ないのだよ。

フランスといった所詮一流国からは脱落しかけてる国だけを見て、
じゃあ日本も圧力のために空母買おうというのは、あまりにも浅はかだよ。
それにね、
>どうせアメリカ以外は空母を砲艦外交のコマとして持ってるに過ぎないんだから、そんなに必死になる必要があるんですか?
よく分かってるじゃん。
裏を返せば、空母を保有することに「そんなに必死になる必要があるんですか?」

271 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:28:33 ID:???
>>269
英仏はしっかりシステムで揃えております。イタリアやスペインでさえ数は少ないけれど随伴艦艇を揃えていますね。
砲艦外交のコマと言うなら何故途上国は使い物にならない状態でギリギリの運用をするのですか?
小国の背伸びを日本までがまねる必要はありません。
ソビエトがあれだけの軍事力を持ちながら何故僅かな空母しか持っていないのかよく考えてみるべきでしょう。

>周辺諸国が軒並み空母持つようになっても日本「だけ」は持たないべきと?
この一文には心底うんざりさせられました。
短距離の周りを見て自分の行動を決めるのは幼いうちでおやめなさい。

虚勢を張る為に空母持たずとも、十分に恐れられるほどの水上戦力を持ち自己防衛完結しています。
虎に今頃鬣を追加する必要はないのですよ。
海外展開をするようになるくらいで初めて空母を生かすことが出来るのです。

感情的な保有論反対論に置き換える程度の脳味噌では、理解できなくても仕方ありませんが。

272 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:29:34 ID:???
>>269
日本とヨーロッパは違う。
それにタイ以外(ブラジルはよく知らんが)は最低限のシステムとしての
空母部隊を完成させてる
あとヨーロッパと日本じゃ身の回りの守りが薄くなる事の危険性が全然違う
日本はそんなに艦艇隻数を減らせない

273 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:33:47 ID:???
じゃあなんでシステムのある日本は持たないんだ?
やっぱり空母保有が困るだけじゃないかバーカ!チョーン!


と煽り返してくる悪寒。
日本の現在の方針と立場と空母の特性理解できてねえループ。
必要な前提が成り立てば俺だって空母保有賛成するわ。

274 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:38:49 ID:???
>>273
俺も空自の作戦機数にもうちょい余裕があって
海自も50隻艦隊を普通に維持出来て
陸自のアパッチがもうちょいマシなペースで調達出来てる上での
空母保有なら大賛成だよ

275 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:40:45 ID:???
>>274
アパッチよりIFVをだねえ。
それ以外は同意。出来れば護衛艦隊の定数55隻くらいに上げてもらってだね。

276 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:51:01 ID:???
>>275
俺は陸モノに詳しくないんだがIFVそんなにヤヴァイの?

277 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:53:59 ID:???
人も増やさないとねー。
システム以前に空母もつと艦載機必要になるよねー、、航空要員として整備員も
いるよねー、空自ですらガタガタなのにねー。
そんなに予算あるなら巡航ミサイルの方が欲しいです。

278 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:56:44 ID:???
>>276
重IFVがたったの2桁でとどまってる。
796APCでフォローはしているみたいだが。本土じゃ使いにくいのかもしれないし。

279 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 19:59:54 ID:???
>>278
IFVとAPCが合わせてMBTの倍〜3倍くらいあるのが望ましい
って俺は認識してたんだが、俺の認識が間違ってるのか?

280 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 20:03:55 ID:???
>>275
89式装甲戦闘車と87式自走高射機関砲の調達はとうとう0になりました!


>>269
遠い海の向こうにフォークランドやらギアナやら持ってる仏英、
NATO軍の枠組みで運用出来るその他欧州各国と同列視すんなや。

まぁ海自の潜水艦定数を18隻くらいに上げて、
さらに乗員の充足率を98%以上にまで上げた上での空母保有なら…

281 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 20:04:26 ID:???
>>279
ゲルを恨め。

282 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 20:06:15 ID:???
どうせなら120cm対地対空両用磁気火薬複合加速方式半自動固定砲でも装備しようぜ

283 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 20:56:48 ID:???
120cmか…うーん、列車砲よりでかいな

284 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 21:03:01 ID:???
>>279
最低倍は欲しいが、少数生産でとどまっているのが苛酷な現状でございます。
本土じゃ大型IFV使いづらいのは分かるが余りにも少なすぎ。

285 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 21:34:47 ID:???
MBTより高いMICVには用が無いのです。

数そろえて何ぼの装備なのにさ…

286 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 21:57:01 ID:???
IFVに関して言えば、戦車とのバーターの部分を否定できないからね。
「両方は無理だ、どっちが先に欲しい?」と聞かれれば「戦車!」と
答えたくもなる。対ソ戦略上北海道の戦車定数は削れなかったからね。


287 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 22:02:25 ID:???
>>285
大量生産するのに何故か11億円相当のプーマより安いもん…

288 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 22:05:37 ID:???
>>285
もっと量産すりゃ90の半額くらいまでは下がったさー
使わない横断道路とかには1兆円もかけるのに何でこういう重要なところを・・・

289 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 22:45:57 ID:???
そもそも海上自衛隊は
「米空母の護衛部隊」として整備されてきた。
それを「日本空母の護衛部隊」として使って何が悪い

290 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 22:59:04 ID:???
>>289
別に悪くはないよ
空母もいいけど他にすることあるからそれを先にやれって話

291 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 23:32:16 ID:???
>>288
公共事業は既に最盛期に半分に減ってるよ

防衛費にまわされないだけで

292 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 23:40:04 ID:???
>291
しかも公共事業費を削ったせいで地方で自民ボロ負け。
草加、民主の発言力大きくなって更に防衛費削減。


293 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 05:04:13 ID:???
QE級正規空母で1200人なのに人件費を蒸し返す奴がまだ居るのか。アホクサ

294 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 06:51:56 ID:???
収まった話を蒸し返す>>293に乾杯。

295 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 07:38:21 ID:???
お金の問題だと思ってる>>293に乾杯。

そもそも人が足りてNEEEE

296 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 11:27:31 ID:???
足りるだろ。空母作るなら人員も増やすだろう品
本当に何が何でも否定したいんだな
一隻1200人で済むのによくもまあ罵詈暴言を

297 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 11:41:43 ID:???
根本的なシステムの問題なのに、否定が先にたつと思っている>>296
組織的な考えが理解できなかったんだろうな。低知能w

298 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 13:50:40 ID:???
>>297根本的なシステムと抜かせば空母を否定できるのかそらすごい。
イージス艦まで要する護衛艦隊で何が不服だ?
戯言うぜえ

299 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 13:56:40 ID:???
>>298
空母を否定しているのではありません、プライド傷つきましたか?
今の日本の方針に合わないだけ、方針変わったらそりゃ持つさ。

全肯定か全否定、の固定観念にとらわれた古臭い人だね。

300 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 15:57:10 ID:???
>>293
1200人ですら厳しい件…
その乗員なんとか出来るなら今の充足率はあり得ない

301 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 17:08:33 ID:???
政府が導入を決めたら、防衛省・海自はその通りにするでしょう。
それで充足率に問題が出る可能性もあるでしょう。
決めたら、ですけどね。

302 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 17:11:39 ID:???
ここは妄想スレだから
どんな前提でもかまわないと思うんだけど、
前提を明確にしないで語る奴が多すぎ。

303 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 18:17:40 ID:???
予算と人員を無視できるなら
ニミッツ級と同規模の通常通常型空母が望ましくなるのは当たり前
しかし、それでは妄想スレとしても面白くない

304 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 19:11:19 ID:???
>>303
予算と人員と政治的縛りなしなら原子力にしようよ

305 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 19:14:05 ID:???
おおっとここで日本人特有放射線アレルギーが

306 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 19:16:49 ID:???
>>305
妄想でもそこだけは外せないのなw

307 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 20:31:08 ID:???
空母アレルギーだろ。国の威信を船体で貼ってるタイ空母までボロクソに罵倒してたし

308 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 20:40:48 ID:???
威信を最重視して突っ走って破滅する馬鹿は60年前に滅んだからな

309 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 21:18:46 ID:???
>>296
増やそうと思って増やせるなら、
海自も陸自も空自もいまよりはるかにすばらしい組織になりますね。

たかがDDに、200〜300人の定数に対しどんだけ人が実際に乗ってるのか調べてから言えよw

310 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 21:19:27 ID:???
× たかがDDに、200〜
○ DDに、たかが200〜

311 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 22:35:42 ID:???
>一隻1200人で済むのによくもまあ罵詈暴言を

固有乗組員であって航空要員入れたら2200名だろ?
空母をDDH同様の…てか、4個護衛隊群で常に1個は即応ってローテーションに
組み入れるってんなら、正直4隻欲しい。
しかしそれをやると航空基地を4個増設したのと同じくらいの人員増を覚悟す
る必要がある。そうなると当然出てくるのは基地を4つ作るのとドッチがコス
トパフォーマンスに優れているかって話だし。
「有事において」展開すべきシチュでは「空母でないとダメなのか、基地作っ
て間に合うか」ってこととの比較はせにゃならん。シナリオ次第なのよ。

>おおっとここで日本人特有放射線アレルギーが

原発みたいにコストだの損得勘定だので詰めていけば、核実験必須の核武装
よりは余程目があると思うけど。

312 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 22:46:49 ID:???
ジョージ・ワシントンも
結構あっさり受け入れちゃったしな

313 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 23:01:50 ID:???
核兵器廃絶=原子力発電廃絶
誰かこのロジックを説明してくれ

314 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 01:10:55 ID:???
原発反対!って叫んでるプロ市民に聞いてくれ

315 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 04:41:26 ID:???
常温核融合まだかよ
早くしろよ

316 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 08:51:11 ID:???
採算とれる核融合発電すらまだですがな


317 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 08:58:18 ID:???
原発反対のプロ市民も夏場はクーラー使いまくってんだろな

318 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 09:00:20 ID:???
常温核融合は、現実的には不可能、と物理学に否定されちゃってたとおもう。
実験結果も、誤認だってのがいまの一般的な見解。

319 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 10:41:13 ID:???
>>311バカ乙。QE級正規空母は航空要員込みで1200人だ
ワザと言ってるかと思ったら高度な釣りか

320 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 13:31:41 ID:???
ハリアーの対地支援とヘリボーンだけなら、4万トンLHAでも全乗組員は1000人。
インビンシブルが防空と対潜にハリアーとヘリを20機積んで航空要員400人。
米海軍が80機の各種艦載機をオペレートすると航空要員で2500人。
シャルルドゴールが38機で航空要員600人。
戦闘機2個飛行隊と救難機を持つ空自の基地が込み込みで1800人から2200人。

運用する機種が高性能化し、任務が複雑化すれば航空要員はいくらでも欲しい罠。

>>311バカ乙。QE級正規空母は航空要員込みで1200人だ

In early 2005 it was confirmed that the crew would be 1400 , however
it was not clear whether this included full allowance for maximum
size airgroup - its been estimated that 36 F-35 fighters plus a few
helicopters could easily require 800 or more airgroup personnel.
http://navy-matters.beedall.com/cvf1-17.htm

1400+800=2200。CVFは航空要員だけで最大1500名ってする資料もある。
準同型艦のPA2は固有乗員900人、航空要員600人、900人に増える可能性もある。
でかい船だから発展余地を作っておくのは常道だろうが、最少人数が最大効率を
発揮する条件と言うわけではない。増やす必要があれば増やせる(その原資にな
る大型艦が既にあるし、STOLVは空軍との統合運用だから空軍から人手を引っ張っ
てくる方法もある)のが英海軍で、自衛隊はDDを一個護衛隊群潰さないと最小人
数すら賄えない。当然、戦時の数百人単位の増強なんか夢また夢。

1200人ってコピーで舞い上がってるお前がバカだ。

321 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 13:53:00 ID:???
>>320お前がバカだろ。1200人でたぶん平気かもしれないが1500人の可能性も。
が何故か1800人から2200人になるのが驚きですね。
そもそもフォレスタル級基準で考えてるのが古臭い

322 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 14:16:18 ID:???
1200人だろうが2200人だろうが、5000人だろうが、
いまの海自には捻出できないことには変わりないので、結局無理、とは言わないが極めて困難。

323 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 19:02:19 ID:???
>1200人でたぶん平気かもしれないが1500人の可能性も。
>が何故か1800人から2200人になるのが驚きですね。

で、どこに1200人って書いてあるの?



1200人って言ってたのは相当前だろ。2005年で固有乗員1400人って言ってんだから。
その上で航空要員が800人、最大で1500人のキャパが欲しいと言っている。
固有乗員と航空要員が1500人なんて言ってないだろ。

324 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 20:48:47 ID:???
何故か中国語で「航母」って書かれちゃったりするテクノバーン記事だな>1200人
まぁ航母は訂正されてたが、誤報連発するからアレをソースに出すのは恥ずかしい。

325 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 20:55:57 ID:???
いやテクノバーンだと800〜900人だったな

326 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 21:03:38 ID:???
艦の省力化は可能だと思うが
航空要員の省力化には限度があるだろう

327 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 21:28:46 ID:???
>>325
あれは航空要員抜きの人数。

328 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 21:32:06 ID:???
艦の省力化といっても、大型艦を無理に少人数で運用すると、
平時はいいけど戦時にダメコンとか、死傷者出たときの継戦能力とかに、
かなり問題が出てくると思う。

329 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 21:59:53 ID:???
アメリカや日本などダメコンを重視する国では要員を多めに配置する傾向があるが
評論家はそれを近代化が遅れている軍隊と決め付ける奴が多いな

330 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 22:57:10 ID:???
英海軍のインビンシブルも1068名だった乗組員が改装後は1400名に増えてるね。
平時は自動化でこなして、有事になったら予備役召集なりで増員するんでしょ。
でなきゃ乗りもしない乗員区画なんか武器弾薬や格納庫に充てたほうがマシだし。

331 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 04:36:26 ID:???
>320
主旨に文句はつけんが英訳と計算は多分間違っている。

2005年には(航空要員も含めた)乗員1400人の予定だったが、搭載能力に対しては
足りるのかという文章だろう。固有の乗員は約680人とされているから、この時点の航空
要員は700とかそこら。だから最終の文で800名かもっと多くの航空要員が必要と
されるとなるんだろう。

>CVFは航空要員だけで最大1500名ってする資料もある。
それで680+1500で2200なんだろ。

>321
その1200は>41-49
>ちと古い情報だが俺は計画段階で航空要員込みで1200人と聞いた
程度のソースなわけで。
>1200人でたぶん平気かもしれないが1500人の可能性も。
でなくて2005年には1400のつもりだったが1500以上要るかもという文章だ。
それが正しいかどうかはまた別だが


332 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:04:59 ID:???
もうスーパーキャリアー運用汁とか秋田。
現実に今の日本で運用できる空母の形を妄想してくれ。

333 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:06:55 ID:???
「まともに」運用できるなら空母なら、解無し。

334 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:17:52 ID:???
>>332
妄想スレで現実に引きずり込むなよ。

護衛艦の数を半分に減らせば可能かもしれんが。

335 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:34:31 ID:gAH3PZTg
どう見ても空母よりミサイル原潜の方がいいだろ

336 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:35:27 ID:???
サイロにICBMで十分だ

337 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:55:50 ID:ZFr9jRYr
それ
なんていう標的?

338 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 21:17:05 ID:???
>>336
土建業者が歓喜しますねぇ

339 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 23:04:48 ID:???
イギリスはインヴィンシブル1隻分人手が空くからな
1600くらいまでならなんとかなると思う

340 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 02:19:19 ID:???
もともと3隻作っても1隻は予備艦扱いだしね…。

341 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 11:05:14 ID:???
国民が豊かになりました。その結果、国も豊かになりました。
防衛予算が二倍になりました。

この仮想日本ならどんな海自空母を妄想する?
おいらは3.5万トン重航空巡洋護衛艦!

342 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:16:27 ID:???
ざっくり1兆円プラスか。


343 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:33:28 ID:???
原潜と空母は目的が違うよね。

相手は銃も持ってるのに、
こっちはナイフが欲しい、それも強力な奴を…
というのは優先順位的にどうなのかと。

344 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:34:12 ID:???
原潜→戦略核

345 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:00:54 ID:???
むしろ相手がバズーカ(空母)持っているならこっちは狙撃銃(原潜)持つ、みたいな?
誘導弾射手を潜みながら始末していくサイレントキラー燃え

346 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:21:50 ID:???
対戦車ライフルならつりあうね

347 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:31:33 ID:???
バーレット12.7mmあたり考えてた
普通の狙撃銃じゃ流石に通常潜だな

348 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:55:49 ID:???
消費税25%にすればアメリカ第七艦隊クラスの空母群二個艦隊維持できるが
消費税5%にするだけで猛反対になる日本では無理だ


349 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 15:02:52 ID:???
>>348馬鹿乙。公共事業はまだまだカスになるまで絞れるし本気になればアメリカ第七艦隊クラスの空母群4個艦隊も可能
てか日本の役人仕事は意味の無い過剰支出が多杉

350 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 17:12:27 ID:???
>>349
リア厨なのか中二病なのか・・・

351 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:18:15 ID:???
>>341
倍に増えた分全額を、燃料弾薬糧食医薬品の調達・備蓄と、自衛官の待遇うp、
あとは防諜にあてる。

これが正解だと信じてる。

352 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:39:00 ID:???
>>351
そんな完璧に近い回答をされたら海自空母を妄想できないじゃないか。どうしてくれる!

353 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:46:37 ID:???
>>352
前提を倍じゃなくて、100倍にしてみたらどうだろう。

354 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:50:05 ID:???
298 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 13:50:40 ID:???
>>297根本的なシステムと抜かせば空母を否定できるのかそらすごい。
イージス艦まで要する護衛艦隊で何が不服だ?
戯言うぜえ

319 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 10:41:13 ID:???
>>311バカ乙。QE級正規空母は航空要員込みで1200人だ

321 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 13:53:00 ID:???
>>320お前がバカだろ。1200人でたぶん平気かもしれないが1500人の可能性も。
が何故か1800人から2200人になるのが驚きですね。
そもそもフォレスタル級基準で考えてるのが古臭い

349 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 15:02:52 ID:???
>>348馬鹿乙。公共事業はまだまだカスになるまで絞れるし本気になればアメリカ第七艦隊クラスの空母群4個艦隊も可能



わかりやすいなぁw

>>350
ま、子供なのは間違いないね…。
まだ学校で「特別会計」ってものを習ってないみたいだし。

355 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 23:29:23 ID:???
仮に空母を保有しても訓練用飛行場でもめそう。
まずは下地島を軍用転用出来てからだと思う。

356 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 23:34:30 ID:???
硫黄島でいいじゃん。伝統あるし

357 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 03:06:22 ID:???
>>350ニュース見ろよアフォ。公共事業の予算の三割以上はよくわからない経緯で消滅しているぞ
この国には適正に予算を消費するなどと言う概念は存在しない

358 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 03:10:10 ID:???
はぁ、んで、船とひこーき作ったとして、乗る人どこで見つけてくるのかね?

359 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 13:54:47 ID:???
>>357
真性だなw

360 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 20:52:47 ID:???
>>359
厨二病だねぇ…。

>>357
>この国には適正に予算を消費するなどと言う概念は存在しない

ならば空母の予算であれば適性に消費されるという保証もないわけだw
さらには予算の請求が正しいかもわからんとw

それでカネを出せと言われて出すバカがいるのかと。

で、一般会計と特別会計の違いは調べたか? 学生。
空母建造という防衛力の構築は、作ったっぱなしの公共事業と同じでいいのか?
それから、予算は消費じゃなくて消化だ。

361 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 18:55:00 ID:k/1AdUlO
ところでもうすぐ16DDHの進水式だね。
どんな艦名だろう?いろいろ言われてるけど・・・

362 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 19:05:25 ID:s6gKF/QE
>361 例えば「やしま」とか「さど」とか「あそ」とかどうだろうか?

363 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 19:13:01 ID:s6gKF/QE
新造艦とFXを連動させてみて。
例、あそ級航空機搭載護衛艦、搭載機、F-3艦上支援戦闘機×20機 

364 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 19:35:10 ID:k/1AdUlO
>362
うん。いいね。「きそ」「もがみ」「きび」とかもどうだろう。
旧国名はもう少し先かな?
>363
ヨッシャー!!スバラシイ!!!
16DDHには間に合わないけど、将来充分にありえるね。
「昨日の夢が、今日は希望となり、明日は現実となる」
とか、誰かが言ってた様な・・・

365 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:14:18 ID:???
ねー

そもそもFXの自主開発自体、ほんとに完成するか微妙なラインなのに、そのうえ艦載機として設計なんて、
無理すぎじゃない?
空軍機とは次元の違う強度が求められるそうだけど。

366 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:39:42 ID:k/1AdUlO
>365
せっかく燃え上がってたのに、そんなミもフタもない・・・
それじゃ、空母の方を大きくしてやって・・・
エアバスA380 が離発着同時にできるくらい・・・

367 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 00:39:46 ID:???
どうせなら空中空母にしようぜ 


エスコンあたりにそんなのあったろ。 
詳しくは知らんが 

368 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 07:09:35 ID:???
>>367
空中プラットフォームへの期待の種類によっては、戦闘機を搭載する前に
ABLてんこもりの空中戦艦になってしまうかもしれない…。

369 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 16:33:20 ID:???
フレスベルクくるー!


あれはちょっと違うわな

370 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 19:52:28 ID:1SyoQLHS
>367
ガウかガルダ級みたいなのがいいな・・・


371 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 01:42:19 ID:???
空中空母より、アークバードのがかっこよくね?
ttp://namco-ch.net/acecombat5/back_ground/background_establish.php

372 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 02:06:21 ID:???
日本が空母を保有するにあたって技術的なネックは何?やっぱり蒸気カタパルトか?
露助は開発失敗してスキージャンプに、フランス蛙も失敗してアメ公に泣きついたんだっけ?

373 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 02:28:12 ID:???
>>372
なんでそこで「艦載機」にはならないのかなぁw

374 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 03:55:22 ID:???
艦載機はホー網を輸入すりゃいいからじゃね?
リニアのカタパルトとかどうよ?

375 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 04:14:49 ID:???
>>372
カタパルトと着艦関係じゃないかな
カタパルトは重要2トンを2km飛ばせる程度の力が必要なそうだ
つか、その程度なら日本のリニア技術で飛ばせそうだが
あと、カタパルト以上に着艦関係が難しくて中国は空母開発が遅れたみたいだね
素人なんで分からんのだが、なんでそんなに着艦が難しいのか
ロープ張って引っ掛けるだけだろう、と思うのだが

376 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 04:56:34 ID:???
着艦ワイヤーより飛行甲板の強度や補修容易さの問題じゃね?
フツーに着艦しても何dもの衝撃に耐えねばならないが着艦ミスしたときすぐに復旧できなきゃならんわけで

377 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 14:06:48 ID:???
>>376
でもSTOBAR空母は普通に着艦するのに?

378 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 19:29:11 ID:???
(`ハ´ )の空母はまさかカタパルト式ではないよな?

379 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 20:46:11 ID:???
>>378
2010年代に完成させる(予定な)のはワリャーグの発展型、
それ以降の2020〜2030年代に完成させる(予定な)のはウリヤノフスクベース

って話は聞くが。
一応メルボルンから引っ張り出したカタパルトを弄ったりコピーしたり魔改造したりで作ってはいるそうだ。


380 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 20:51:10 ID:???
「航空護衛艦」まだぁあああああああああ


浪漫ですよ浪漫


381 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 14:49:33 ID:???
>>375
米CVNXの電磁カタパルトに要求されてる性能は
「全長 93mで、重量 45t の機体を 130kt〜200kt」
小さい方の目標を採用して 93mで240km/hまで加速するとします。
リニアモータの加速aは等加速度運動なので、
 v=v0+at
初速度v0=0とすると
 v=at               [1]
距離sは積分すると
 s=(1/2)at^2          [2]
[1]式をt=v/aとして[2]式に代入すると
 s=(1/2)a(v/a)^2=(1/2)v^2/a
よって加速aは
 a=(1/2)v^2/s=(1/2)(67)^2/93=24[m/s^2]
こんな加速は可能なのだろうか?。山梨リニアの加速は5km/h/s=1.4[m/s^2]

但し、リニア式のジェットコースターでは凄い加速をするらしい
ttp://www.lvtaizen.com/_backnum/html/0051main.htm
「その平均速度の速さにも増してさらに特徴的なのが超高出力リニアモーターによる
スタート時の加速だ。わずか2秒で時速 70マイルに達するという想像を絶する
急発進は、航空母艦から離陸するジェット戦闘機並みという。」

70マイル=112km/hである。
等加速度であると仮定すればこの加速度は a=v/t=31/2=16m/s^2だ。
70マイル=31[m/s]にまで達した時の走行距離はs=(1/2)at^2=(1/2)16*2^2=32m
16DDHのカタパルトにはせいぜい60mぐらいしか用意出来ないと思うので、
この加速で60m滑走させると、
終端速度vは s=(1/2)v^2/a より v=√(2sa)=√(2*60*16)=43[m/s]=155km/h
やはり20m/s^2≒2G ぐらいの加速は必要かな。まあJR総研なら作れそうですが。

382 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 15:22:31 ID:???
技術的にネックなのは加速度じゃなくて力じゃねえの?

383 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 17:33:43 ID:???
瞬間加速なスチームよりも、要求される応力等は圧倒的に小さいから、
そこらへんはどうにかなる、いや、比較的どうにかしやすい。

一番の問題は、必要となる莫大な電力を溜め込んで、瞬時に放出できる、
出来の良い大容量なキャパシタを作らないといけないこと。
超伝導貯電とか10年前までは将来の技術として語られていたけど、
最近じゃどうにもむりっぽいという話になってるしなぁ

384 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:23:53 ID:???
>>384
なるほど、もの自体は逆にスチームよりどうにかしやすいけど
動力源たる電力、それも瞬間的な出力が難しいのか

385 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 08:24:19 ID:???
ひゅうがは全長196mmだよね。
F-35Bなら艦尾から滑走して発艦できないだろうか。
第一エレベーターが邪魔ではあるが。

386 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 08:28:49 ID:FIQSafjI
海自空母に反対する奴らって何者?

387 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 08:35:44 ID:???
運用から考えると、対戦車ヘリやVTOL機で十分なような
妄想が入ってないのでスレ違いだが

388 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 10:44:54 ID:???
>>387
南米やアフリカに攻め込むことを考えず、日本の防衛のみを考えてる者です。

389 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 10:57:15 ID:???
>>386
動かせるフネの数が減ると日本の防衛上不利になると考えてるヒトじゃねーの?

390 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 11:21:40 ID:???
まぁ護衛艦の数をイギリスより少なくすれば保有することもできるだろうが。

391 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 23:11:01 ID:???
逆にいうと空母を持てない分護衛艦の数増やしてた。
今じゃ地方隊の護衛艦部隊なんてお荷物。不審船ごときなら海保で十分、
対艦ミサイルやアスロックが要る相手なら迷わず自衛艦隊出動だ。
戦闘部隊としての地方隊の護衛艦は存在意義を失いつつあるね。

392 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 00:49:36 ID:???
護衛隊群の艦ですら、乗員が定員割れしてる現状で、
空母なんて、どないせーっちゅーんですか。

393 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 00:57:36 ID:???
>>386
1.中国
2.北朝鮮
3.空母持つと空自の予算減らされると思い込んでる空自信者
4.空母無用論者(アメリカ国防省にも一応居る)
5.なんでも軍備反対の方々
6.その他不明

394 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 04:27:51 ID:bSJB65dm
潜水艦と宇宙での活動は?

395 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:50:54 ID:???
>>394
反重力エンジンの完成をまて!

396 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:53:48 ID:???
>>394
潜水艦と宇宙進出は排他だよ。宇宙にいくときは潜水艦をおいていかないと駄目。


397 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 12:51:16 ID:???
宇宙って

398 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 12:52:56 ID:???
あおく ががやく うなばら こえて

399 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 13:21:34 ID:???
たびだちの ときは キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(`  )━(Д` )━(;´Д`)ハァハァ !!


400 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 13:27:27 ID:???
宇宙は星の海なんだ!

401 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 13:56:36 ID:???
>>393
バ韓国が抜け落ちてる。

402 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 21:42:02 ID:???
>>386
今の予算と人員では維持運用は難しいと思う人なんじゃね
あるいは、空自が展開できるエリアで運用する任務なら
艦隊潰したり、予算無理に捻出せずとも空自機で同じ任務をこなせるんじゃね?って人かな

403 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 22:21:25 ID:???
>逆にいうと空母を持てない分護衛艦の数増やしてた。

空母を持つより先にやる任務が船団護衛と潜水艦狩り、そして陸自の輸送。
これに艦隊防空と対潜哨戒のための航空兵力を上乗せしたところで予算的
限界に達した。空母に何かをさせることを真剣に考えるだけの余裕が無か
ったとも言える。

米英仏で言えば戦前戦中からの保有国で空母予算についてもある種の既得
権が認められる環境にあったし。その他の英連邦だのイギリス製空母を購
入した国も(スペインを含めてもいいかもしれないが)二次大戦の遺産の
譲渡があった。

日本の場合は下手に海軍国だったものだからおしきせなどに納得せず、自
分で何が必要かを考え、手に入る範囲を広げるためならアメリカべったり
にもならずに性能が低くても国産して選択肢を増やしてきた。集団安全保
障による分担も無いし、指揮権も自前だし。いざとなったら結局自分で自
分のケツを拭くしかないってのもあるしね。必ずもアメリカの補助海軍と
いうほど卑屈な存在ではないと思うんだけど…。

404 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 08:48:17 ID:???
近海海軍に空母はイラネ、空自の傘で十分間に合うってことだな

405 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 10:32:31 ID:???
>>391
確かに地方隊の今後任務の変化は多いに考える余地はあると思う

でも単純に地方隊潰すとして20隻近くのゆとりが存在したとして
その2000名がそく空母の乗員に転用は出来ないよね
空母に必要な乗員の1500名程度の内訳は航空機に携わる人だとするなら、元護衛艦の乗員は即戦力じゃないよね

即戦力で引っこ抜くなら、寧ろ空自の整備とかじゃないと厳しいような気がする
海自の航空隊も戦闘機は専門外だろうし

中々、数合わせるにしても技術者と考えたら新規に2000名ってのは難儀だね

406 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 22:33:09 ID:???
空母なんかより戦闘艦艇。

407 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 21:07:44 ID:???
いきなり空母では敷居が高いんで、まずは
ひゅうが改級
から逝こうじゃまいか
現行から全長を210mまで延ばして、左舷を4m延ばし 耐熱塗装を施したスキージャンプをつける。
後部エレベーターを右舷に移し、Vー22が使えるようにする。

搭載機は通常SVー22が2機SHー60が4機

空自にFー35Bの部隊を1飛行隊分作り、後に海自に移す。


408 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 21:23:41 ID:???
欧州メーカー推薦、伊カブール日本向けの方がましだ、日向型は低性能だし。

409 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 22:10:10 ID:???
>>408
日本の造船技術の問題じゃない
海自の要求の問題

410 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 12:50:03 ID:???
>>408
ヨーロッパマンセー、日本駄目すぎ って言ってるようにしか見えない。

411 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:16:24 ID:NKyu+SWe
空母作る金を陸自に回し、これ以上陸自を減らさずテロ対策することが第一。
わが国の国力と特亜の脅威に備え40万人はいなくてはならない陸自の
戦闘部隊を15万5千に削減した財務省・防衛官僚の頭を疑う。

412 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:26:51 ID:???
>>411
核兵器作る下準備だろ?1師団作る金あったら核の付いた弾道ミサイルでも
巡航ミサイルでも10基持ったほうが安上がりだし抑止効果もある。

413 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:35:33 ID:NKyu+SWe
>>412
>核兵器作る下準備

そうだといいのだが。軍事をまったく知らない官僚サンたちに
核兵器を作って特亜に対抗する度胸はあるだろうか。


414 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:51:10 ID:???
まぁ、核兵器もったところで
中国は当時絶頂の核保有国のソ連にケンカ売ってる前科あるし
日本とケンカするつもりなら、米の核織り込み済みの中国が日本核武装した程度でしおらしくなるもんじゃないしな

空母にしろ核兵器兵器にしろ「ハード」に国防頼ってるの時点で終わってるよ
発想は『「大和」あれば戦争勝てるじゃん』程度となんら変わらん
所詮、国民やお役人の意識がその程度だと結果はそう変わるまいよ
まぁ、道具も使う人次第だろ

415 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 18:44:21 ID:???
>>414
おまい、言ってることが矛盾しまくりだな。釣りなのか?

416 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 19:23:36 ID:???
日本語読めてねぇのを他人のせいにするたぁなW

417 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 04:38:04 ID:f9fpjbwE
>>414
中国ってのは、13億の人口自体が防衛力(弾薬)であって、核を2〜3発くらって
2〜3億人死んでも、残り10億人による報復攻撃で相手国2〜3億人抹殺すれば、
相手国は消滅で勝利するみたいな戦略の国。(毛沢東が、それに近い発言で英国高官を仰天させてる)
人権重視の民主主義国とは、人間一人の重みが違う(軽い)からな。
対中国でどの程度、相互核抑止力が意味あるのかは疑問。


418 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 05:01:17 ID:???
日本に核兵器作る準備はしっかりあるだろ
東電の会長?が何年か前に飛ばされたのは
先走りすぎたからだろ

419 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 08:32:38 ID:???
核武装したところで今の国体ではデメリットだけだろうに
核持って何したいんだ?
中国、日本が核武装すれば大人しくなると思ってるのかね

核保有してる国が大国なのは、それ以外の要素もあって大国なんだろ
核で互角になった、では通常兵器や取れる資源、物資の備蓄はets?

北だとか核持ったが普通に戦争になってアメリカに勝てるか

「専守防衛」と「日米安保」が基本の日本で核持っても状況が悪くはなっても良くなるかな

空母保有も一緒で国の予算だ、置かれてる立場考えれば保有する必要性はなんらないじゃないの

外交だ内政だ国情だがついてこないのに「空母」だ「核兵器」だのハードに頼ってもねぇ
資源のない国が「武力」のみを頼んでの60年前
「憲法」だけで平和になんないのと一緒で
「武力」だけでも意味ないじゃないの?

空母持ちたい、核兵器もちたいなんて人は大概、最後は米軍追い出したいだの
単独で国を守るんだなんて発想に行き着く人が多いよね

420 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 08:39:24 ID:???
みんな馬鹿すぎるよ。
アメリカを見習わないと。
1)確実に勝てる相手としか戦争しない
中国との戦争を妄想するなどありえないよ。
2)赤字の戦争はしない、戦利品の確保は大切だ
北との戦争を考えるのは金銭感覚ゼロの馬鹿。
鉱物資源やら石油やらがあるんなら考えるけど何にもないんだよ、あそこは。
貧乏だから賠償金をむしり取るのも無理。

421 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 11:30:02 ID:???
馬鹿麦価李

422 :5QK:2007/09/01(土) 12:54:34 ID:???

 空母の場やい 離艦なんていわない  発艦  着艦 

 馬鹿で結構 

423 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 12:56:26 ID:???
>>419

 もすこし お利口になれ

424 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:55:58 ID:???
よし、妄想しやすいように

日本本土に輸出が可能なほどの産油量を誇る大油田が存在し
世界最大の金鉱脈がありその採掘可能な埋蔵量は全世界の七割を超える
土地は豊かで作物に溢れ、豊穣な海は人々の食卓を華やかにする
という平行世界の日本海軍を編成してくれ

航空護衛艦「かが」と「しなの」ははずさないように

425 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:13:49 ID:???
とりあえず、某半島の民が根こそぎ移住してくるだろうな

426 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:42:22 ID:???
>>423
まぁ、誰でも「軍事力」が万能に見える時代はある
郷土愛と実際の自分の国の実力は「=」じゃないってこった

427 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:52:52 ID:???
8000t型DDG
速力30kt以上
全長155m
全幅25m
武装
スタンダード/アスロック兼用VLS32セル2基、16セル2基
4連装SSM2基
127mm速射砲1基
57mm速射砲2基
レーザーファランクス(射程4km程)1基

428 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:01:46 ID:???
>レーザーファランクス
ファランクスは固有名詞だぞ、一応。

429 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:05:11 ID:???
注:レーザーファランクスのファランクスはCIWSのファランクスじゃない。
複数の艦と連携して近接迎撃レーザーでミサイルや航空機を撃ち落とす艦隊密集陣防空システム。

430 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:05:28 ID:???
寸詰まり

431 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:06:27 ID:???
密集陣形なんて取らないし
漫画やアニメの話ならよそで

432 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:42:31 ID:???
いらなくなった護衛艦を2隻繋ぎ合わせて双動軽空母とか作ればいいんじゃないかな?

433 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:48:54 ID:???
まぁまぁ。
妄想スレなんだし。



と言うわけでステルスSTOVL機FV-2ヴァルキリーまだぁー!?

434 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:49:42 ID:???
国産艦載機30機ほど運用可能な空中空母まだー?


435 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:12:29 ID:???
よく考えたら韓国を植民地化して基地を作れば空母いらないじゃん。

436 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:25:04 ID:???
>>435
おぞましい事言うんじゃねぇよ

437 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:27:18 ID:???
>>429
レーザーCIWSっていってくれ

438 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 22:56:57 ID:???
>>437
「複数の艦と連携して」って事は、艦隊陣形の一種じゃないだろうか。
輪型陣みたいな感じで。

439 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:13:35 ID:???
>435
100万トンの空母作って維持する方が安いって!

440 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:31:03 ID:???
>>439
はぁ100万トン?なにをヴァカな事を・・・
って比較対照は各国植民地かいw
そら、100万トン空母の方が安くつきそうだなw
賛成する

441 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:41:44 ID:???
何も植民地になんかしないで、テルミットで全て焼き尽くして更地にしてから使おうよ

442 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:53:31 ID:Q0a8xiA9
>>441
朝鮮半島はシナとわが国との間の緩衝地帯。立ち入ってはならない

443 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:07:47 ID:???
日本が使うことは無い。
住民ごと更地にした後に、国連直轄地にした方が緩衝地帯として使える。


444 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:49:27 ID:???
>>443
とりあえず、日本人に広く一般的な「国連幻想」を捨て去れ。話はそれからだ。

445 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:38:32 ID:???
>>442
ロシアだが、それでは有難く頂戴します

446 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:35:49 ID:97B5OXAj
海自空母に彗星33型を載せたいわ

447 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:16:37 ID:SG5UCmmX
彗星だと、やっぱり赤く塗らなくちゃね。
性能も3倍にしないといけないから、整備が大変だね。

448 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 03:17:00 ID:???
>>429
ついでに味方機も撃ち落としそう。

449 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 04:39:55 ID:XujEDGux
>>411
当時、財務省主計局官僚だった片山さつき(舛添の元嫁)とか観てると
バリバリ左翼、全共闘世代、防衛音痴の受験勉強オタクが日本の防衛予算
削減してしまった(シナ、朝鮮の工作ばっかりじゃない、自業自得)愕然たる
事実が浮かび上がる。ほんと団塊世代ってのは数だけ多くて、石潰し、世の中の
足引っ張って、後の世代に禍根を残すようなことばっかりしでかす奴らだ。

450 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 04:52:13 ID:XujEDGux
>>449
奴らの思考回路見てると米露中のパワーポリティクス、力の均衡理論とかに
アレルギー持ち過ぎ。十分な防衛力を持つことが相手の攻撃、侵攻の意思を
挫く(図上演習、作戦計画の段階で相手に勝てないと悟らせる)抑止力になるという
考えが無いのに失望させられる。与党、野党関係なしに丸腰非武装防衛思想が見え隠れする
危ない奴らが団塊世代。


451 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 12:59:31 ID:???
あんたが本当に団塊の世代の歳でそんな考え持ってたら、相当ヤバいよ
まぁ、まずは2chをやめるこったな

452 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 17:00:42 ID:???
空母よりも核弾頭搭載巡航ミサイルによる24時間パトロール!

453 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 07:32:23 ID:???
ミサイルでパトロールかよ

454 :中の人がいる??!?:2007/09/11(火) 18:41:46 ID:???
人間ミサイル

455 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:52:20 ID:3JzXHJV5
たかなみ型に飛行甲板を載せ、龍譲みたいな艦影にしたい

456 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 14:14:41 ID:uGhJcxq2
片山のような受験馬鹿はいらん。城○さんがいい。

457 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:40:51 ID:???
実は日本って国土が空母だったのだよ
海底で作業は進んでて、もうじきプレートと切り離されて完全に浮く
本土は若狭などの原子炉を動力に世界最大空母
九州、四国、北海道が本土護衛型空母 機動性を生かし本土を守る
沖縄その他の島々は高機動性を生かし世界各海に監視牽制任務

458 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 19:26:56 ID:???
>>457
それなんてファフナーの竜宮島

459 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:32:42 ID:???
ってかそんな島ならアジアから離れてニュージーランドの近くに浮かんでるわ。

460 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:47:24 ID:kOxQRBQ2
>440
いや、いくらなんでもそこまで贅沢言わないから・・・
せいぜい各都道府県にニミッツ級4隻づつ配備くらいでいいと思うよ。

461 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:59:49 ID:???
モスボール中のコンステレーションを買い取って、「あかぎ」にすればおk
艦載機にはSu-35JとF-2Aをどうぞ

462 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:29:49 ID:???
>>460
滋賀は琵琶湖があるからいいとして、岐阜や長野にもですか?

463 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:55:17 ID:???
長野は諏訪湖でいいじゃん。
岐阜は・・・徳山ダムあたりでどうか?
群馬には榛名湖、栃木には中禅寺湖がある。
問題なのは さいたま だよ。

464 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:44:20 ID:???
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


465 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:14:02 ID:???
戸田競艇場にでも浮かべとけw

466 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:09:39 ID:???
ボートスレと勘違いしそうになったジャマイカ

467 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:57:10 ID:ZfPwbUml
キャタピラかホバージェット付けて水陸両用空母にすれば・・・


468 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:39:38 ID:???
んで日本はF35導入するのけ?

469 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 15:34:53 ID:???

           / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
         / ________人   \ 
        ノ::/━━     ヽ    ヽ 
        |/-=・=-  ━━  \/   i
       /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i    そんな予算許すわけねぇだろ
      |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
      |::::人__人:::::○    ヽ )
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \ ヽ::::ノ丿      /
           _____-イ        ーー−糸冬ーーー

470 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 19:27:26 ID:AmbehZ4N
>469
そんなミもフタもない・・・
それを言ったら空母自体無意味になるよ・・・

471 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 19:32:25 ID:???
喜べお前ら

日本は核保有国になったぞ




【音楽】フェミニズムで元参議院議員の田嶋陽子氏(66)が衝撃のセミヌードでCDデビュー(画像あり)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1190795590/

472 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:01:16 ID:???
>>471
映像の世紀: 第666集:
…そのとき世界は地獄を見た…

473 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 08:34:29 ID:???
>>463
神流湖ってのがあってだなぁ・・・

474 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:30:09 ID:UKTLJymO
>471
や、や〜め〜て〜く〜れ〜
た、倒れるかと思った・・・・・破壊力バツグン




精神力回復のため、アイテムを置いていくよ。

http://www2.kinghost.com/asian/tgp007/004/2682/006.jpg


475 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:41:07 ID:???
>>471
ttp://f.hatena.ne.jp/lunakko/20070706201639
元々核保有国だろ?
中国で3500万人なんて言っても、
2発で25万仮定で、240発の原爆を落とせば達成する。
簡単なんだよこんなの♪
アメリカへ使用する分全く想定していなかっただけで、いざ生産と言うときに、
スネークに核研究所&量産施設を破壊され、増産も出来なくなったんだw

476 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:15:36 ID:uohkXTI7
基準排水量5万t級潜水揚陸母艦「はりま」

477 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:05:21 ID:???
>>424
いや、そこまで妄想を膨らませずとも、シナが空母を持ったら、日本もそれ
に対応可能な航空能力艦を建造するのは、ほぼ確定するよ。

戦車には戦車、飛行機には飛行機、塹壕には塹壕というのが、王道。
まして空母は戦略兵器という以上に、代替のきかない政略兵器。
シナ空母の技術水準や運用レベルがどうこうでなく、台湾近海のシーレー
ンにいすわられて、演習をやりだされるのが問題。
シナ空母に、米海軍とガチ勝負する気はない。近辺を航行する日本の
タンカーとその船主に、日本の動脈海域の王者は誰かということを見せ
つけることが目的。

要は、シナの空母保有への意志を政治力で説得できなくなった時点で、空母
無用論は破綻する運命にある。

478 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:37:42 ID:???
メガフロート建造技術で明日から空母保有国

479 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:48:01 ID:???
それは揚陸艦を軽空母と主張するのと同程度のメンタリティだな。

480 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 12:30:39 ID:???
潜水艦とF-2の的が増えて嬉しいのうwww嬉しいのうwww

481 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 12:58:02 ID:???
キャプター機雷でもばら撒いとけば勝手に壊滅するようなイメージがある。
>シナ艦隊

482 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:09:36 ID:???
米軍に払う年1700億を、30年積み重ねるとほうら5兆円。


483 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:19:47 ID:???
乗員込で30年レンタルしてると思えば、年1700億も悪くないなあ。

484 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:46:26 ID:hMx132oQ
それは日本の意思で動かせての話だと思うが・・・
日本の意向無視でアメリカの都合での運用なら年1700億タダ払いじゃ・・・

485 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 02:15:23 ID:???
>>484
基本的には抑止力なのであればよし。

486 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 17:10:32 ID:???
三すくみ見たいなもんで、
空母は、SSNに弱くて、SSNは対潜哨戒機に弱くて、
哨戒機は艦載戦闘機によわい。

487 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 00:41:50 ID:LtFoAwUl
>478
メガフロートで建造するのは空母よりも、
陸海空統合運用の海上軍事基地がいいと思う。
艦艇30〜50隻、航空機80〜120機、戦闘車両120〜150台、
これくらい収容できれば充分かな?
コイツを1ダースほど生産して排他的経済水域の境界沿いに配備しておけば、
抑止力にはなると思う。

488 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:42:26 ID:???
>戦車には戦車、飛行機には飛行機、塹壕には塹壕というのが、王道。

戦車なら上陸前に揚陸艦ごと撃沈。飛行機ならBADGEを駆使してお出迎え。
敵が塹壕掘ってるくらいなら戦線が膠着しているわけで、補給線断って立
ち枯れさせるだけ。

>まして空母は戦略兵器という以上に、代替のきかない政略兵器。
>シナ空母の技術水準や運用レベルがどうこうでなく、台湾近海のシーレー
>ンにいすわられて、演習をやりだされるのが問題。

政略の問題であれば同盟国の空母機動部隊を引っ張り出しても構わんべ。

>要は、シナの空母保有への意志を政治力で説得できなくなった時点で、空母
>無用論は破綻する運命にある。

核もって台湾が併合できるわけでなし。空母を持ったからどうだ、ではなくて、
中国が何のために空母を保有し、何を指向するのかを見極めて、それが日本の
国益をどう侵すかを分析し、対策をとる、というのが王道であり、手段として
の対抗策は、必ずしも空母である必要は無い。

489 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 05:29:34 ID:oEddxMGF
シナは、ロシアのスクラップ空母を買いあさって改造、空母建造に必死。
アメ空母の実物大のハリボテまで造る始末。海軍関係者が米軍に
太平洋を二分して支配、西太平洋は中国が支配するなんて発言してる。
5〜10年以内に台湾海峡、南西諸島、比島沖、マラッカ海峡を空母艦隊で
支配して、日本のシーレーンを軍事力を背景にした政治力で圧力かけて来ることは
100%間違いない。
だから日本は、軍縮どころか、海軍、空軍力は重点的に予算配備して、
空母機動部隊、航空兵力を編成、整備することが絶対に不可欠。
これを怠ると、気が付けば日本は、共産シナの政治的属国、自治区のような
存在に陥る。今の国会議員連中は、意図的にそれを目指してる売国工作員と
無知蒙昧で反戦平和主義で、近未来の極東の政治状況が想像できない連中が
満ち溢れていて極めて危険な状況。正直、日本の将来は予断を許さない。

490 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:42:10 ID:cQSChjud
冷戦中、ソビエトですら米空母の性能を持つカタパルトが作れなかった。
案外、難しいらしい。あれほど、おおっぴらに見せていても。
ましてや、支那が作れるとは・・・w

491 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:46:23 ID:???
>>489
あれ実物大じゃねえ

492 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:37:12 ID:???
>>490
ソ連は、カタパルトなんて「いらなかった」ってだけでしょw
デブ猫と違ってSu-30やMig-29なら自力で飛びたてるんだから。

無駄なものをわざわざつけることはない。


493 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:40:27 ID:???
日本は回りが海なんだから、水上戦闘攻撃機と補給艦があれば、空母なんて要らないんじゃない?


494 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:57:59 ID:???
>>490
ソ連は一応カタパルトは開発したよ。
地上試験やって後は艦に搭載するだけって段階まではいった。

ソ連末期の財政事情やらなにやらで潰れたが。

495 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 20:03:20 ID:???
>>492
頭大丈夫?

496 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:38:27 ID:???
>シナは、ロシアのスクラップ空母を買いあさって改造、空母建造に必死。

買いあさって、というだけの空母がソビエトにあったのかいな、と。
改造、というが、電装の修復で音をあげている、やる気があるのかないのか
判断に苦しむのが1例あるだけ。博物館だのカジノだのへの改造が、日米の
海軍力への挑戦というなら、話は別だが。
自前の空母を「建造」しているかについては首をかしげるばかりだ。

>アメ空母の実物大のハリボテまで造る始末。

航空ファンの記事では150mとあるが?

>5〜10年以内に台湾海峡、南西諸島、比島沖、マラッカ海峡を空母艦隊で
>支配して、日本のシーレーンを軍事力を背景にした政治力で圧力かけて来ることは
>100%間違いない。

ガキにとって長い5年って時間は、大人にとっては結構短い。
「100パーセント間違いない」という発言が、笑いものになるのは、それこそ
近い将来だと言う事を覚えておくといいw


497 :南雲中将:2007/10/05(金) 04:45:14 ID:SZbnv1ar
大丈夫だ。それまでにはこのスレは無くなっているから。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)