5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

零戦VS隼 どっちが強い??

1 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:02:07 ID:ZHg8sMnF
果たしてどっちが強いんだ?
総合性能的に見てどうなんだろうか??
教えてくだせえ。

重複スレ
<a href="http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1181206385/101-200">
【20mm】零戦 VS  隼【12.7mm】
</a>

2 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:05:15 ID:???
2

3 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2007/08/19(日) 19:06:45 ID:???
惨状!

4 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:09:57 ID:???
先生?

5 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:15:29 ID:???
隼です。以上。

6 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:21:12 ID:ZHg8sMnF
早速隼に1票入った!

7 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:24:27 ID:???
零戦っしょ。堀越万歳!!!

8 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:51:40 ID:???
機体強度とスピードと武装、足の強さ、生産数では零戦
格闘戦では隼
答:零戦

9 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 20:39:31 ID:rTOsslZF
一般論では、はなせないと思います。
特徴は何かという質問ならわかるし、各項目でどうかというのもわかるけど、
漠然とどっちが強いかというのは何を重視するか、相手はどんな敵か、
どのようなシチュエーションかなどでまったく評価が違うと思います。
どちらも、せっぱ詰まった状況でそのときの人が一生懸命作った力作であることには間違いないと思いますが。


10 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 20:44:24 ID:???
F-16とF/A-18を比べるようなもん

11 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:11:39 ID:???
>機体強度とスピードと武装、足の強さ、生産数では零戦
>格闘戦では隼
>答:零戦
格闘戦、上昇力、加速力、整備性、生産性、防弾では隼
機体強度とスピードと武装、足の強さ、生産数では零戦
答:隼

12 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:15:25 ID:???
隼でしょ。

零戦32型なら零戦だと思う

13 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:37:40 ID:???
>>11
52丙と隼3型なら隼の方が速いよw

14 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:51:01 ID:???
そもそも、比べるのは初期型なの?
最終型?
まあ、後期型でも隼は機体強度も翼の強度も弱く、翼内銃も積めなければ、
急軌道で翼が波打って空中分解寸前になるからなぁ

15 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 23:19:29 ID:???
>>14
隼は二型から外板を厚くしてるが。
零は52乙からだったね。

16 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 00:56:21 ID:???
零戦21型までは零戦。
それ以降は同格なふいんき。

実際隼はもっと評価されても良いと思う。

17 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 01:13:22 ID:???
どっちも操縦しやすいってだけでスペック的には一世代前の欧米機並なんだよね。

18 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 08:29:30 ID:???
零戦は機体強度無さ過ぎ、欧米に比べたらスピードが遅い、撃たれたら燃料にすぐ引火。機銃は7.7mmか13mmにしか頼れない。ただし生産性は良い。
隼は格闘戦は強いが武装が貧弱、やっぱり欧米に比べたらスピード遅い、しかし防弾性が初期の方から見直されてる。さらに操縦性も良し。

結果、隼だろ。20oが当たりもせず、すぐ弾切れになって7.7か13に頼らなきゃならない零戦はゴミか?
それに比べたら隼の7.7mmか12.7oの2丁のほうがマシだっての。

19 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 08:37:47 ID:???
こうやって皆、議論してるように見えるんだが、
まあ隼にしろ零戦にしろ改良して性能を上げるのが遅すぎたわな。
と言うよりも航空関係の技術が発達しても無いのに連合国に挑むなよ、と言う話だ。
開戦時でそのスペックじゃ終わりだ。負けるに決まってた。

20 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 08:53:25 ID:???
隼の武装貧弱なのは確かなんだけど片銃故障でB-24落としたり
イギリス海軍のF6F、F4Uとも9対20と2倍の戦力差がありながらも
双方撃墜3と互角に戦っております。
最強と言われるP-51ですが隼の12.7mmでもわりと落ちてます。
そろそろ隼が認められる日がきてもいいのではないでしょうか。

21 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:03:06 ID:???
  ____∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜' ____(,,゚Д゚)<うむ。>>20よ。お主の言葉に賛成だ。
  UU    U U   \_______

22 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:11:09 ID:???

| 隼とか零戦より紫電改だろ? |
\_____ ________/
         V
         .____   ∬ ピィィィィィィィ
       ____(・ )>___□
    -(石焼いも)--- |~~~~~~~~~~~~~~~|~
   /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄.|| ||△・┓      |
  /    .∧// ∧ ∧|| || g||┃ ∬∫∬ |
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )|| ||.a||┃┳━━┳|
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.| ||.s||_=|====|
.lO|--- |O゜.|____ |.|_|ニニニニニニニl.|
|_∈口∋ ̄_l_____l⌒ l.|___ __.| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄ ̄`--'  `ー'

23 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:12:11 ID:???

| 隼とか零戦より紫電改だろ?  |
\_____ ________/
         V
         .____   ∬ ピィィィィィィィ
       ____(・ )>___□
    -(石焼いも)--- |~~~~~~~~~~~~~~~|~
   /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄.|| ||△・┓      |
  /    .∧// ∧ ∧|| || g||┃ ∬∫∬ |
[/_________.(゚//[ ](゚Д゚ )|| ||.a||┃┳━━┳|
.||_    ___|_| ̄ ̄ ∪.|.| ||.s||_=|====|
.lO|--- |O゜.|____ |.|_|ニニニニニニニl.|
|_∈口∋ ̄_l_____l⌒ l.|___ __.| l⌒l_||
  ̄ ̄`--' ̄ ̄ `ー' ̄ ̄ ̄`--'  `ー'

24 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:30:06 ID:???
隼は戦後もしばらくの間フランス軍によって使用され続けていたって聞いたけどマジ?

25 :零戦教 教主:2007/08/20(月) 09:41:14 ID:???
>>22 >>23

今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

26 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:42:20 ID:5VUSAD91
要は操縦してる奴によるってことだろ

27 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:47:15 ID:???
>>24

多分植民地方面じゃね?シンガポールとかあの辺。
シンガポールなら戦後に上空警備とかで使われたらしい。

>>25 氏ね。

28 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 09:53:53 ID:7vVvAy3s
>>26
確かにそれは言えるな。パイロットって言ってもベテランから学徒兵まで
様々だし。ただ、零戦は操縦しにくいらしいが・・・

29 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:02:09 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

30 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:02:45 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

31 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:04:36 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

32 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:05:44 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

33 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:06:29 ID:5VUSAD91
実際それぞれに同じくらいの技量のベテランが搭乗して、戦ったとしても決着がつくのかもわからないし

34 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:06:46 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

35 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:07:58 ID:???
零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!


36 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:10:23 ID:???
>>29
>>30
>>31
>>32
>>34
>>35

新手の新興宗教キタ━━━━ヽ(・∀・;;)ノ━━━━!!!!

37 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:12:34 ID:???
隼の戦績が地味に感じるのは、結局陸軍では海の上を飛ぶ
航法を訓練していなかったかも知れない。

一般的に、主戦場になった太平洋と島々に陸軍の戦闘機
パイロットに出撃しろというのは少々無理があった。



38 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:13:55 ID:7vVvAy3s
そうだよな・・・陸軍はあくまで「陸」だからなぁ・・・

39 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:14:24 ID:v6CxSeqO
理屈から言えば、隼の方が強くて当たり前。
零戦は艦上機で、多くの制約があるのだから。


40 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:21:10 ID:???
>>39
うるさいぞぉぉぉぉ!!!
零戦は無敵なり!!!隼は零の名を汚す輩だ!!!

41 :         :2007/08/20(月) 10:30:22 ID:???

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>40を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||

42 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:30:52 ID:v6CxSeqO
>>40
零戦が制約の多い艦上機でありながら
地上での使用でも高い性能を発揮した事実は認めるw


43 :         :2007/08/20(月) 10:31:42 ID:???
俺は隼じゃーい!!!!

44 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:33:43 ID:???
だったらアアアアああ
文句イウナァァッァッァl!!!!
零戦なんだよオオおおおおおおおお!!!!
零戦なんだよ尾おお!!!

45 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:36:44 ID:???
隼はゴミ!!!
紫電も紫電改もゴミい!!!
疾風はクソゴミ!!!
陸軍なんかクソ喰らえ十やっやい!!!
日本の戦闘機なんか零戦だけで十分なんだよぉっうう!!!!
ああ!!!堀越!!!キミは最高だ!!!神だ!!!

46 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:38:54 ID:???

 ┌─────────┐
 │ 基地外警報!!!  |
 │   基地外警報!! |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く


47 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:39:42 ID:5VUSAD91
零戦だけじゃあB-29を落とすのは厳しいなー

48 :>>1:2007/08/20(月) 10:40:23 ID:7vVvAy3s
あ、荒れてるな・・・・・
零戦教 教主・・・・お前はキチガイだ!!!

49 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:42:07 ID:???
いいいいいいいいやあっ!!!落せるウウ!!
20ミリ機銃が吼えるのよ!!!!
走行をいとも冠dd左端に打ち破るんだy歩おおおお!!!
わかったkっか!!!

50 :零戦教 教主 :2007/08/20(月) 10:49:07 ID:???
零戦がああァッァァァ!!!世界sdlfmぬgyll;、;ぷr!!!
ああああああああslれ!!!!てえめえええあっらあは!!!!!!
零戦の名を毛gaaassiuusああららd!!!奴らだアァッァァァァ!!!
こくぞくめぇぇえぇっぇえぇぇぇ;!!!!秀区政!! !!
はっはははははは!!私は証は天皇の産まれ赤r割!!!零戦をケアしたかあやや荒r杖を
粛清してくれるうるるううううううううううう!!!!!fgl、vy;s
あっぁぁっぁっぁっははははあhっはっはははっはははははっははははh!!
鬼畜米英sjdjgん何するものぞおp!!!!
大日本帝国版ザkld氏!!いけrtj、。ほおほほおおおおお!!!!
零戦亜晩十やややああああああいい!!!!!!!!
ぜろおおおろおせえんんんんんん!!!!!!!!やぅとほおおお!!
日本がサインキkyロウ!!!世界を制服スwる!!
大日本帝国を作るのだーーーーーー!!!債権万歳!!!!!
軍国主義版んdなsmmgざいいいい!!!

51 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:50:13 ID:???
 ┌─────────┐
 │ 基地外警報!!!  |
 │   基地外警報!! |
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

                     |\
┌──────────┘- \
│  気の触れた方が          \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く
                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >

52 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 10:50:21 ID:5VUSAD91
まあ、落とす前に落とされるだろう

53 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 11:30:26 ID:???
オレは零戦っすよ。ZEKEってアメリカの呼び方(・∀・)カコイイ!!

54 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 11:35:06 ID:???
隼。零戦ははっきり言わせて貰うがショボイ。
岩本徹三ってあの機体で良く頑張ったなあ、っていつも思う。

55 :>>1:2007/08/20(月) 11:37:14 ID:7vVvAy3s
>>52
同感だ

56 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 11:53:32 ID:5VUSAD91
零戦は装甲無さすぎ、隼は武装が少なすぎ・・・太平洋戦争での運用は中期あたりが限界だったんじゃないかなー

57 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 11:58:31 ID:???
いやはや・・・どっちが強えんだ・・・
隼・・・・武装が13o機銃4丁ぐらいなら・・

58 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:01:11 ID:???
零戦・・いや、隼・・?どっちかわかんねぇや。

59 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:09:09 ID:???
あげ

60 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:13:00 ID:???
こんな事は議論するべきでない!!!!
結論を出そう!!

結論・大日本帝国の航空技術(゚∀゚)ノ ショボー

61 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:19:13 ID:5VUSAD91
太平洋戦争初期は革新的、まあ、戦艦を造らなければその分強力な航空機もできただろうが・・・

62 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:23:36 ID:???
>>61
革新的ではないだろ。
戦艦の点では賛成だがな。

63 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:23:50 ID:???
ゲームやった感想だと20mmがついてればどっちでもいい

64 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:27:21 ID:???
>>63
良いのかよ・・・ま、ゲームだから良いか。

65 :零戦教 教主:2007/08/20(月) 12:37:43 ID:???
ふふふふっ・・・皆の衆、改心したかね?零の真髄、分かってくれたかね??
零こそが現世の神なのだよ。さあ、隼を信じている輩を打ち倒せ!!!!!!
隼を信じる陸軍ヲタ諸君、今改心すれば助けてやらぬことも無いぞ?
逆賊のレッテルを張られたくないなら改心しなさい。
ああ、堀越神は実に寛大だ・・隼を信ずるものをお許しになられるとは・・・
ああ!!!万歳!!!堀越神万歳!!!!

66 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:46:12 ID:???
>>65
いい加減消えろ ウザイ

67 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 12:52:37 ID:lvxtq4Vk

>>9

68 :零戦教 教主:2007/08/20(月) 12:55:48 ID:???
ん〜!?>>66よ、零戦教教主をけなすつもりか!!??
堀越神の天罰が下るぞ!!!!!!!!!!!!
もうそこでやめれば天罰は下らぬ・・・・
さあ>>66という名の愚者よ!!!私の前にひれ伏せ!!!靴を舐めろ!!!
ヒャハハはハハハハはハハハハはハハハハは!!!!

69 :>>1:2007/08/20(月) 12:59:07 ID:???
いい加減にしろよ?零戦教教主。
お前ホントにキチガイだな。
キチガイはキチガイらしく精神病院行って来い。
ほら、呼んでやったから。

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  零戦教教主を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

70 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:01:35 ID:???
いや、こっちのほうが零戦教には妥当だ、>>1



    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | 零戦教教主を回収に来ました。                   板をきれいに |
    |__  ________                    __  ___|
     ,_∨_______       γ===============┐..    V
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//  \______/ )\ゥアア・・
. _  // ∧_∧ |.|| | .|    東京都   .l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /__\
[_].//( ´∀`).| || | .|           ヽヽ丶    |8|| ̄ / / ̄ヽ  |6|
.└/l__/__  ).| || .|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ヾ-ー「:l|_/ /__∧ ヽ  ||
  |    (_/ [||| --|_________ヽヽ  ゞ |.:ll ./ /;´Д`) ミ. ∧_∧ ポイッ
  lフ  ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽヽ __ヾ |.:|/.    \ヽ⊂(∀`  )ミ
 [ll三// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]二||二二二||_.(⊂  )
  └--l .※ ..l ..凵======-l/.l .※ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/y  人
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄ (___)__)
     . ̄               .  ̄

71 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:11:56 ID:7vVvAy3s

       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  零戦教教主の母です。           |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  ・・・ごめんなさい、      |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  軽い気持ちで.         |
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  このレスをのぞいた     |
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  私が馬鹿でした。       |
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  こんな糞レスを         |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   こっそり書き込んでいたなんて !!|
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このレスを読んだこと、   |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  零戦教教主には          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/


72 :零戦教教主:2007/08/20(月) 13:14:54 ID:???
キエエエエエええええええええええええぇぇっっ!!!!!
汝らはいつもそうだああ!!!!!!
シネェッェェェェェエッッ!!!!!!!!!!
jどぁせdrfgyhccccmmmmmmddd
@@@@@@@@@1111111111111cdmtrす

零戦教を信じん奴はブラクラニデモひっかかっとケケケ!!!

73 :零戦教教主:2007/08/20(月) 13:20:07 ID:???
グフふふふふふふhgfgyぇ!!!
こうなったら氏んでやるよ!!自殺してやるヨ尾世おおおお!!!!
貴様ら全員堀越神に呪われるがいい!!!!!!!!!!!!
祟られろ!!!!!!氏ね縁エエええ:!!!!!!!!!!
オーーーーー、おおーーーーまえらc;lg、お前ら神の代理人を殺したんだ!!!
一生恨んでやる!!!!死ぬの怖いよぉぉぉ!!!!!
死ぬわけないだろぉぉ!!!もう2chなんて来るか!!!!
こんなスレクル佳代ll;jl費・!!!!もうこねぇよ!!!!!
お前ら全員氏ね!!!シン自前!!!!くそ!!!Zadt4f!!!
くそぉl、zdh!!!

74 :零戦教教主:2007/08/20(月) 13:22:00 ID:???
・・・オレは自殺しない。その代わりもう2chこねぇよ!!!!
お前らの聖だァァl!!!恨んでやるウウ!!!

75 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:23:02 ID:???
零もアレだが、南方への長距離進攻が必須の開戦時に、
ロクな機数を揃えられなかった隼もアレ過ぎるだろう・・・

76 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:23:27 ID:???
恵理子の20ミリ小便機銃より隼の12・7ミリの方が有効だよ

77 :>>1:2007/08/20(月) 13:25:23 ID:7vVvAy3s
・・・ん?もういなくなったか・・?
やっと静かになった・・・・

78 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:26:07 ID:???
零21型>隼1型
零32型=隼2型
零52型<隼3型

異論は認めません

79 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:27:57 ID:???
>>75
まあそうだわな。機数が物を言わすから、その点ではどっちもアレだ。

>>76
やっぱり???やっぱりそうだよなァ!!!!

80 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:30:47 ID:???
エリコン機銃って何であんなに初速遅いんだ?
海軍馬鹿だから騙されて買っちゃったのかな
普通にマウザーあたりにしとけばいいのに

81 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:31:29 ID:???
>>78
それに異論なし!!!!
しかし!!異論のある奴がさっきまでいた!!!

零戦教教主の頭

零21型>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>隼1型
零32型>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>隼2型
零52型>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>隼3型



82 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:33:49 ID:???
>>80
しょうがないだろ、海軍は出来の悪い子ばかりだもの・・・
「マウザーなんてどうせ陸軍が使うんだろ!!」などという変な
思考のせいでエリコンになったのかと・・・・
しかもエリコン古い・・・

83 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:43:00 ID:???
零戦11型・・・まぁまぁ時代に追いついてんじゃねぇの?
零戦22型・・・おっと、遅れてる箇所たくさんありますよ〜
零戦32型・・・そんな改良必要ねぇ。根元から折れるようにすりゃ良いのに遅れてんだよ。
零戦52型・・・開戦のときこれなら何とかだっただろうが、何にせよ遅れすぎだ
零戦62型・・・はい!!!おっぱっぴ!!!!!

こんなもんだろ・・・零戦なんか・・

84 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:58:44 ID:???
戦闘機相手なら12.7ミリで十分だが連合の爆撃機相手にするには20ミリがあったほうが良い
よって日本機に必要なのは20ミリ

85 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 13:58:51 ID:???
一つ聞きたいんだが、日本軍はマウザーを量産することに手をつける
事も無く終わったんだよな・・・米軍はどうなんだ?

86 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:03:25 ID:???
>>84
確かに12.7oでは爆撃機の装甲は貫けても撃墜は出来ないことが多かったらしいな。
20oは当たれば爆撃機の翼なんぞ一撃で吹っ飛ばせるから良いんだが、
日本製は技術不足で超超超超粗悪品しか作れなかったから終わってた。
だから必要でも、装備しても当たらんじゃないかということだ。

87 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:06:49 ID:???
ブローニング12・7ミリで十分だったんじゃ


88 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:07:49 ID:???
でもB17に20mm当たっても落とせなかったんでしょ?


89 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:09:04 ID:???
>>87
う〜ん、十分とは・・・

90 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:12:31 ID:???
>>88
迎撃してるのが零戦で、しかも20mmって言ってもそれはそれは古いエリコンの20mmをコピーした
超超超超粗悪品の20oだったから、運良く弾が命中しても着弾したときに翼の表面で砕け散るとかだったそうで

91 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:15:14 ID:???
>>85
マウザーは日本はもちろんアメリカでさえコピーできなかったらしいよ

ドイツからなりふり構わず技術援助貰って日本で生産できれば良かったのに
マウザーの大きさなら隼の胴体にも普通に積めそうなんだよな

92 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:15:42 ID:???
age

93 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:16:04 ID:???
坂井三郎は20mmが役に立たないから専ら7.7で操縦者狙って撃墜してたらしいけど


94 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:17:39 ID:???
世界最高の兵器会社ボフォーズは小口径の機銃は販売してたの?
40mmは有名だけど

95 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:18:48 ID:???
>>91
もう土下座でも何でもして、開戦前に商船とかでドイツから工作機械を輸入してれば・・
戦前からマウザーも作れたかもしれないのに・・・・・

>>93
もうそれは狙撃になってきてるな・・・よほど腕が良くないと・・・
さすがは坂井三郎だ。

96 :>>1:2007/08/20(月) 14:20:28 ID:7vVvAy3s
>>94
・・・・・・スマソ、知らん・・

97 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:21:43 ID:NjUB+ImQ
連合の爆撃機はとにかく頑丈なのでパイロットの腕で敵機の脆弱な箇所に20mmを当ててもらうしかない・・・
ベテランは、敵機にぶつかる勢いで敵が照準機からはみ出すまで近づいて撃てって言ってるくらいだしね

98 :うんこ:2007/08/20(月) 14:22:19 ID:???
うんこ

99 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:24:21 ID:???
>>97
おお、おそるべき肉迫攻撃!!!
でもそうでもしないと当たらんって事か・・・


100 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:25:28 ID:???
100ゲトーーーー!!

101 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:26:05 ID:???
7.7_もイギリスビッカーズのライセンス生産だけど、本物に比べるとこれまた威力が・・・
隼のブローニングコピーの12・7ミリの方が総合火力は零より上だと思う。



102 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:27:51 ID:???
7.7oは貧弱すぎ。しかもコピーした割には威力が劣る・・・

20oもそうなんだが、語るに落ちる・・

103 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:29:00 ID:???
>>102

ま、日本なんだからしょうがない

104 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:30:05 ID:???
武装はまあ互角ってことで、後は運動性と航続力、それに防弾か

105 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:30:55 ID:???
初めから隼三型乙を量産してりゃ良いのに・・・

106 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:32:23 ID:???
運動性は隼

航続力は零戦

防弾性は隼

結果・隼の勝ち

107 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:34:35 ID:???


零戦教 教主の場合

運動性は零戦

航続力も零戦
   ・
防弾性も零戦
   ・
結果・零戦の勝ち


108 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:35:02 ID:ZaAFUixz
零戦。




終了

109 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:35:51 ID:???
>>108

隼。




終了

110 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:36:15 ID:???
零は過大評価されすぎ
ホラ越設計士と源田とか奥宮とか戦後戦記の宣伝のおかげ

111 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:38:38 ID:???
>>110
戦後の零戦過大評価の原因は、「ゼロ戦○ヤト」とかその辺りの
よく分からん海軍航空隊漫画のせいだよな。


112 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:39:18 ID:???
武装と航続距離以外は隼も零戦そんなに変わらないのでわ


113 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:40:35 ID:???
零戦とブーメラン戦闘機はどっちが強い?
零戦とフォッカーD21はどっちが強い?
で十分だお



114 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:42:30 ID:???
零戦32型と隼2型を比べると、32型の20oは無いよりはマシかもしれない
状態なのでほぼ飾り、実質的な戦力は7.7oのみ。
2型は12.7o2丁なので信頼が置ける。

結果・同年代の機体を比べたら零は負けていく。

115 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 14:43:41 ID:???
sage

116 :ゼロファイター:2007/08/20(月) 14:47:35 ID:???
              ☆
               |
               |
               |
          _,,,.--―┴‐--.,,
       ,.-''"         ~ヽ
      /              ヽ
     /                l キミたち零戦なめてるんじゃないの?
     / 二ー―''二           |    
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、    |    いっぺん機銃で撃つぞ? 
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""`    |      
   | ===、!  `=====、     lべ |       
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'     へ| |    零戦は強いんだ!!!!    
    |`ー‐/    `ー――   <,〉|. |         
    |  /    、          l|__ノ |          
.   | /`ー ~ ′   \   .|    |        以上!!      
    |l 下王l王l王l王lヲ|   |   . |
.     |    ≡         |     |
     !、           _,,..-'′   |
    | `ー-..,,,_,,,,,....-‐'''"        |


117 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 15:00:10 ID:???
>>116
馬鹿な真似はよしとけ。
そこまで強くないから。


118 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 15:02:52 ID:???
隼・・・・強い?
零戦・・・弱強?

119 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 15:08:42 ID:7vVvAy3s
age

120 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 15:11:38 ID:4UZaGBAx
隼三型には爆撃能力も含めて零戦に勝ち目なし。
52型以降には武装で劣勢だが。

121 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 16:39:51 ID:o1YJ5aIO
めっちゃかっこええから、読んでみぃ。

ttp://www.warbirds.jp/truth/ace.html

122 :121:2007/08/20(月) 16:43:23 ID:o1YJ5aIO
上記リンク先より抜粋した、ある陸軍パイロットの言葉。

Q.P-51と単機で闘うとしたら機体は何を選ぶか?
A.「四式戦よりも一式戦三型を選びます。負けない」

123 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:21:53 ID:???
伸びてるとオモタら、基地外が湧いてたのか。
まあ隼の場合、2型が本来の姿だから1型がショボいのは仕方ない。
更に隼は繋ぎの戦闘機だが、零とほぼ同等の性能、速度以外はやや上回ってるぐらい。
つまり
陸軍の補助=海軍の主力
な訳だから、隼の勝ちだな。

124 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:38:16 ID:???
派閥争いに加わる者こそがキチガイ

125 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:47:37 ID:7rojgVIz
まあ、陸軍幾や局地戦闘機は
長距離飛行、その他制約の多い艦上戦闘機には
勝って当たり前。

改良が進んだ隼が、艦上幾の制約上、進化できない零戦より
弱くてどうするw


126 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 22:09:21 ID:z4tGdxUO
>>123
隼には、4型も開発が完了していたからね。
誉搭載、20mm機関砲×2のスーパー隼が。

海軍が烈風の開発を完了していたとて、敵う相手ではない。

127 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 22:09:26 ID:???
加藤隊長も、零戦に乗っていたら生き残れただろうな。
近付いて7.7oを浴びせ続けても堕ちなくて、長く機体を晒していたら反撃を食らったんだから。
零戦の20oなら、そんなに長く射撃しなくてもよかっただろうな。

128 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 22:15:17 ID:???
>>126
んなもんね〜よw
誉搭載隼は計画のみ。

ブサに誉れのっけるぐらいなら疾風作るだろ。

129 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 22:18:16 ID:???
>>121-122
同サイトより抜粋

>戦争後半の零戦と隼についての評価ですが、前者はボロ負け、後者はそこそこ頑張ったという評価が流布されていますが、現実にはどうだったのでしょうか
>海軍は42年後半から継続的に過酷な戦況下多くのパイロットを失ったのに対し、陸軍は比較的勢力を温存できる状況にあり、相対的にパイロットの技量に差がついたのでしょうか
>また、防弾の有無、対戦相手の技量もそれなりに影響を与えているのでしょうか
>しかし、実はこの説は非常に主観的、もしくは観念的なものなのでしょうか
>chosan

>戦争後半の零戦と隼を比較すれば戦闘機としての活動は終戦まで零戦の実績が圧倒的です。
>これは戦闘記録を体系的に調べれば誰にでも確認できるものです。
>搭乗員の平均的な技量に大きな差が開いたという明確な証拠もありません。
>防弾の有無に関しては隼には有効と陸軍自体から評価された防弾タンクがありますがそれが損害をどの程度軽減したかを具体的に示すこともできません。
>BUN

130 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 22:23:09 ID:???
米軍テストではオスカーのがジークより上昇力、旋回性能で上回っていた
とかってのはTAIC MANUALが元なの? あれ重量データの見積もりおかしくない?

131 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 23:08:41 ID:???
フックがついてる分だけ零戦が上だな。

132 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 00:38:50 ID:???
米軍パイロットには、見分けつかないからどちらも一緒
まあタイフーンとFW190とかモスキートとMe410も見分けつかないらしいけど

133 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 01:07:20 ID:DAVrWGGV
飛燕はP51と間違われて
零戦から狙われた品

134 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 01:11:58 ID:DAVrWGGV
どうせなら艦爆は
まるきり零戦のスタイルに作れば良かったんじゃないか?
相手が戸惑う。

135 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 01:49:11 ID:???
いやアメさんは大雑把だから気にしないだろw

136 :零戦教 教主:2007/08/21(火) 08:00:26 ID:???
ふははははははっは!!!人数が増えたね!!!再び布教にやってきたぜぇおういぇあ!!
あんなのウソだよオヨ大!!!!ミーにとっては2chは母なる大地!!!!ウンコウンコ!!

零戦に興味が無い、零戦?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。零戦の道へと改宗しなさい。
さすれば堀越神のご加護が得られるでしょう。
零の道を歩みなさい。零に心を許しなさい。何もかもを堀越神に捧げなさい。
零こそ世の究極。この上はありません。零は絶対です。
その他の航空機を凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!堀越神にひれ伏しなさい!
零の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!

ふはじゃsgんdyj!!!アガメムノン!!!なんちって♪hsづえtr!!??

137 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 08:15:09 ID:???
>>136


あ〜あ、また来たよ・・・

138 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 08:37:45 ID:???
気にせず始めりゃ良いって。

>>129

隼より零戦の実績が多いのは当たり前。
零戦は基地航空隊としての活躍より空母に搭載されて出撃することが
多いのだから、そこは活躍の場が広がる。
隼は陸軍の基地航空隊にしか配属されてない訳だから自然と出撃回数も
劣る。その分実績が下がるのは当然かと。


139 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 09:42:16 ID:???
>>138
海軍も主力は基地航空隊

140 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 12:44:19 ID:???
>>138
空母艦載機の出撃回数なんてたかがしれてるが。
そもそも空母は搭載機を5・6回出撃させたら燃料タンク空っぽになる。

そもそも戦争終盤の日本空母はマリアナ沖でほぼ壊滅して、
能動的に行動を行える状態じゃないんだが…

141 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 19:20:56 ID:???
>>136
ゼロの使い魔に興味が無い、ゼロの使い魔?ゴミだろ、と思う方。
今すぐ改宗しなさい。ゼロの使い魔の道へと改宗しなさい。
さすればルイズ神のご加護が得られるでしょう。
ゼロの道を歩みなさい。ゼロに心を許しなさい。何もかもをルイズに捧げなさい。
ゼロこそ世の究極。この上はありません。ゼロは絶対です。
その他のツンデレを凌駕する性能・・・まさしくこの世の神・・・・
さあ崇めなさい!!!崇拝するのです!!!ルイズ神にひれ伏しなさい!
犬の道を極めるのです!!!!崇めよ!!崇めよおお!!!


142 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 21:33:48 ID:???
ライターは要らんかね?


まで読んだ。

143 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 09:34:36 ID:???
零戦52型の後期の量産タイプについていたという
エンジンタンクや翼内に付いていた自動消火装置と同様な物は
陸軍の戦闘機でも採用していたのかな?

144 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 11:27:16 ID:???
結果的には取り外す事になった装備の事?
一回コッキリの装備より、ゴム貼った方がマシだったんじゃね?

145 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 13:54:55 ID:???
>>144
付けてみて試したうえで非採用だったのか・・・
陸軍戦闘機の防御のノウハウが海軍機に伝わっていれば
もうちょっと合理的な対応が出来たのかもな

146 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 16:46:06 ID:???
5式がさいきょうw

147 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:09:54 ID:LmGYJ/i9
俺なら隼を選ぶ

148 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 18:31:02 ID:???
パイロットの技量で決まる話だろ。

149 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 18:49:18 ID:???
格闘戦なら97式戦闘機が勝つ

150 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 20:25:10 ID:???
>>144
ゴムでも消火器でも一回こっきりでおながいします。

151 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 20:30:29 ID:???
だがゴムの方が薄くて軽いw

152 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 20:58:01 ID:HmMIwdY0
案外97戦はP51が撃墜困難かもしれんぞ

153 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 21:08:16 ID:???
陸軍勤務者の零戦と隼の現地での比較

速度 同等

格闘 やや良
航続距離 同等
武装   劣る

大した差は無いってこったな

154 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 22:50:14 ID:???
主翼の武装を無しにして良いってんなら、零戦の運動性能はぐっと高まるだろうよ。
逆に一式戦が翼内武装が可能であったなら、運動性能は以下略

155 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 22:58:27 ID:???
同じエンジンで同じ位切り詰めた設計なんだから、あとの性能はそのリソースをどう割り振るかによるだろうから、
この二機に関しては、色々妄想しててもどうしてもそういうトレードオフが直面してくる場面が多くなってくるよね、
その割り振り方の是非を語るのは全然構わないのだけど、本来の意味での性能ではこの二機に差は無い筈

156 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:20:24 ID:???
そもそも零戦と隼を比べることの意味が…

157 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:07:22 ID:???
隼はタ弾や250kg爆弾で対地、対艦攻撃までこなす万能機でありながら
防弾もそれなりにしてあったところが凄いな。

158 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:44:44 ID:???
隼は2型になって全備重量が500sも増えたにも関わらず、零戦32型より運動性能が良いんだよな。

159 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:48:14 ID:???
>>154
零には防弾分の重量が最初から無いのはスルーかなw

160 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 09:19:37 ID:???
防弾鋼及び支基は、比較的軽い。

161 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 09:55:49 ID:???
52型は積層防弾ガラスやら強化された窓枠、背面防弾板、両翼に自動消火装置の設置などと
手遅れ感漂う重量増加があった事実

162 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 10:55:01 ID:???
13mm機銃x2も忘れないでね

163 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:08:41 ID:???
>>158
でも、32型の急降下制限速度680km/hに対して、
隼2型の600km/hなんていう当時最低レベルのショボイダイブしか出来ないんだよな。

164 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:56:52 ID:???
俺が知ってる戦闘機の制限速度。
零戦の健闘に比べ、隼はほとんど欠陥レベルだろ・・・

F6F(IAS 900km/h)←ホントかよウソクセー
---------------900km/hの壁-------------------
---------------800km/hの壁-------------------
零戦52型、P−51D、F4U (IAS 740km/h)
---------------740km/hの壁-------------------
零戦32型 (IAS 680km/h)
---------------680km/hの壁-------------------
零戦21型、P-38L、F4F (IAS 630km/h)
---------------630km/hの壁-------------------
隼U型 (IAS 600km/h)
隼T型 (IAS 500km/h)

165 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:01:14 ID:pK43kLuW
>>153
陸軍勤務者って事は、実際のカタログデータの速度から
色眼鏡の勘定すると、これくらいかな?

速度 やや劣る
格闘 同等
航続距離 やや劣る
武装   激しく劣る


166 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:42:11 ID:???
>>164
アメ機の制限速度は高度によって違うぞ

167 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:48:42 ID:???
>>163
>隼2型の600km/hなんていう当時最低レベルのショボイダイブしか出来ないんだよな。

ソースある?

168 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:29:55 ID:FZHQ6esv
>>167
戦鳥でBUNのオッサンがそういった発言してたと思うぞ。

169 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:33:05 ID:???
なんでこんな楽しげな罵倒スレに俺を呼ばないんだよ

Fw190か疾風が最強だよ

170 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:36:32 ID:???
>>166
たぶんP-51Dのデータから察するに15000ftぐらいでは?
んなこと言ってたら4000m以上で速度制限ないぞ?>零戦

>>167
ソースも何も事実だぞ?何で隼の制限速度も知らねえ香具師が軍板にいるんだ?
少なくとも、隼2型の前期生産分はIAS600km/hが制限速度。

171 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:52:22 ID:???
開戦時 零戦二一型>隼一型
中盤  零戦二二型≒隼二型
後半  零戦五二型>隼三型

どう考えても零戦だな。

172 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 22:53:13 ID:???
>>170
事実ならソースを出せって言ってんだ
なんでお前みたいな馬鹿が軍板にいるんだwww

173 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:38:40 ID:???
>>164
俺が知る限り鍾馗のIASは650kmだったと思ったが、零戦の方が鍾馗よりダイブで勝るとは聞いた事が無いな。
つーかIASなんてあくまで目安に過ぎない。‘ショボイ’ダイブしか出来ない筈の隼がP38をダイブで振り切った件はどう説明する?

174 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 00:45:03 ID:???
>>173
>俺が知る限り鍾馗のIASは650kmだったと思ったが
二式単戦U型の取説に記されている制限速度は、その通りだね。

>つーかIASなんてあくまで目安に過ぎない。
「IASなんて」の部分を「高度区分の無い制限速度なんて」とかに改めた方が、より良いかと。

175 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 01:12:17 ID:???
>>164
>F6F(IAS 900km/h)←ホントかよウソクセー

多分間違い。
F6Fの取説によれば下記のように記されています。

The maximum permissible diving speed below 15000ft is 391knots IAS.
The engine RPM shall not exceed 3060 and manifold pressure shall not exceed 34"Hg.

>零戦21型、P-38L、F4F (IAS 630km/h)

手元にあるFM-2の取説に寄れば、下記の様に記されています。
恐らくF4Fも似たような値だったでしょうね。

The engine shall not be allowed to turn over 3100rpm and the manifold pressure shall be kept below the limit for RPM and altitude.
(中略)
The terminal velocity of this airplane is approximately 370 knots indicated at 15000ft altitude and 7200 pounds gross weight.

176 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 01:27:04 ID:???
>>161
零戦53丙とかで想定されていた重量
・防弾鋼板および支基:15.5kg
・防弾硝子および支基:17.5kg
・防弾タンクおよび支基(胴体):43.0kg
・防弾タンクおよび支基(翼内):127.4kg(元のタンクは32.4kg)

防弾鋼板や防弾硝子は結構軽いです。
質量は体積×密度だから、小さければ軽くなる訳ですね。

177 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 02:04:28 ID:???
>>170
例えば零戦21型の場合、「高度4000m以上:発動機回転数毎分2800となる速度」となっているので
「4000m以上で速度制限ない」は少々不正確な表現かと思います。

178 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 04:49:51 ID:???
>‘ショボイ’ダイブしか出来ない筈の隼がP38をダイブで振り切った件はどう説明する?

またあの話かな?
隼パイロットの証言だけでしょ、あれ。

179 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 11:00:58 ID:???
それ単に燃料切れが迫ってて追撃しなかったとかいうオチでは?>P38

180 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 12:51:49 ID:???
トリッキーに急旋回やら急加速も繰り返したんじゃない?
零戦では坂井もF6Fをそうやって煙に巻いてるし
軽い日本機が急加速、急上昇で持ち味だしたのも事実かと

181 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 16:04:06 ID:???
つまりいくら制限速度が低かろうと、状況次第でどうにでもなる。って事。

182 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 17:31:18 ID:???
逃げる場合はね

183 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 18:21:51 ID:???
急降下制限速度というのは、余裕を含めた値なのですか? 例えば、「もうこれ以上
1キロたりとも超過は許されません」の0.8倍とか。あるいは、量産時の機体強度の
バラツキを考慮して、ワーストケースでも保証しうる値なのでしょうか?

184 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:58:19 ID:???
>>172
ほい。これでいいか?

>一式戦闘機一型の急降下制限速度は「計器速度で500km/h」
>一式戦闘機二型(一型と同形状の主翼を持つ初期型)は「計器速度で600km/h」

http://www.warbirds.jp/ansqn/logs/A001/A0005017.html

185 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 21:19:23 ID:???
>>173
何が言いたいのかよく分からん。

>俺が知る限り鍾馗のIASは650kmだったと思ったが、
>零戦の方が鍾馗よりダイブで勝るとは聞いた事が無いな。

君の「ダイブで勝る」というのはどのような定義だ?
少なくともデータ上では、突っ込みは零52の方が聞くと言うこと。

>‘ショボイ’ダイブしか出来ない筈の隼がP38をダイブで振り切った件はどう説明する?

ただ単にP-38が低空避けただけだろ。わざわざ深追いして自分に不利な要因を作る必要はない。
万が一にでも低高度格闘戦に持ち込まれればP-38が不利だしな。

186 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 02:35:31 ID:???
>>183
日本の陸軍みたいなケースは、単なる目安でしょう。
それなりに考慮したものだと、P-51Dとかの様に高度別の速度設定がなされるでしょうし、
もっと細かいのだとF4Uの様に、高度&降下角度(30度/60度/90度の3パターン)の組合せで制限速度を設定している事例も在ります。

P-51DやP-38の制限速度は、圧縮性を考慮している様ですが、マージンの取り方までは判りません。
>175に記した様な高高度での回転数制限は、空気密度低下による計器速度の低減と、発動機のスペックから割り出したのでしょうが、
こちらの方も何がしかのマージンは在るのでしょうね。

187 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 12:00:29 ID:???
糞陸軍の面子だけで作った劣化零戦イラネ
零戦を集中して大量生産しておけばもっとマシな戦争ができた

188 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 12:51:38 ID:???
つまり、中島製の零戦は劣化バージョンといいたいのかw

189 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 13:39:54 ID:???
夏休みが終わらんと困る

190 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 19:00:00 ID:???
夏休みは関係ないw
普段もこんな感じwww

191 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 21:44:51 ID:???
>>186
レス、ありがとうございます。
確かに目安で十分かもしれないですね。実際の戦闘で必死の思いで振りきろうと
降下してるときに、細かいことに拘ってる余裕はないでしょうし。

192 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 03:00:11 ID:???
隼の方が圧倒的に高性能の戦闘機。
欧米の最新鋭機と戦っても互角の戦いができたのは日本の戦闘機では隼だけ。
そもそも戦争に参加できない大東亜欠陥機や嘘つき源田の捏造戦果しかない紫電改なんか
作らないほうがよかった。

193 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:15:08 ID:???
隼III型は最強だからな

194 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 12:18:45 ID:???
まだ戦後の隼最強妄想説を信じているのかw

195 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 12:51:56 ID:???
零戦神話よりマシだよw

196 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 19:10:23 ID:???
>>188
それは有名な話だろ


言いたいことは分かるが

197 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 00:09:16 ID:???
>>194
これを100回読んでから出直せ
ttp://www.warbirds.jp/truth/ace.html

198 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 01:43:54 ID:???
>>197
そんな有名なたった一つの極例を挙げて何か意味があるのか?
零戦21型最強厨の方がもっと例を挙げられるぞw

199 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:02:29 ID:???
>>198
はあ?
warbirdsも知らない俄が何言ってんだ

200 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:26:27 ID:???
>>199
馬鹿なオマエよりは知ってるw

201 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 09:42:43 ID:???
warbirdsで無知を晒して逃げた馬鹿がゴミ溜め2ちゃんねるで勝利宣言

202 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 10:14:38 ID:???
>>201
昔の軍事板は優秀だったけど、今の軍事板は戦鳥から追い出されたアホが悪口を書き散らしてオナニーする便所。

203 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 13:13:05 ID:???
>>197,>>199
お前もこれ10000回読み直せ。

129 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/20(月) 22:18:16 ID:???
>>121-122
同サイトより抜粋

>戦争後半の零戦と隼についての評価ですが、前者はボロ負け、後者はそこそこ頑張ったという評価が流布されていますが、現実にはどうだったのでしょうか
>海軍は42年後半から継続的に過酷な戦況下多くのパイロットを失ったのに対し、陸軍は比較的勢力を温存できる状況にあり、相対的にパイロットの技量に差がついたのでしょうか
>また、防弾の有無、対戦相手の技量もそれなりに影響を与えているのでしょうか
>しかし、実はこの説は非常に主観的、もしくは観念的なものなのでしょうか
>chosan

>戦争後半の零戦と隼を比較すれば戦闘機としての活動は終戦まで零戦の実績が圧倒的です。
>これは戦闘記録を体系的に調べれば誰にでも確認できるものです。
>搭乗員の平均的な技量に大きな差が開いたという明確な証拠もありません。
>防弾の有無に関しては隼には有効と陸軍自体から評価された防弾タンクがありますがそれが損害をどの程度軽減したかを具体的に示すこともできません。
>BUN

204 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:05:11 ID:???
>>201
反論できないってことは
隼最強はわずか一例だけの例外でFAねw

205 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:33:45 ID:???
>>203
それでそれがあるURLは?


まさかソースは2ちゃんですかwwwwww

206 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:04:59 ID:???
>>205
横から失礼
引用の大元はAnsQで
質問に答えたBUN氏は>197リンク先の著者

207 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:06:30 ID:???
>>206
だからそれが書いてあるURLを出せっていってんだよボケ

208 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:30:45 ID:???
>>206
横から失礼
自分は賢いと思っている馬鹿は
黙ってたほうがいいですよ

209 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:33:18 ID:???
今は携帯だから、オイラには無理。
近々に確認したければ、戦鳥のAnsQ 航空機関係で過去の質問をあたると良いよ。
まだログの方には移行していない筈だから。
戦鳥については、>197リンク先の大元にアクセスすれば良いかと。

210 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:37:42 ID:???
結局はそんなものは存在しないと・・・

211 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:11:57 ID:???
>>210
>209まで説明したら、見つける事は容易な筈だけどなぁ。
能力的に問題があり、代わりに情報の直接提示を乞うのでしたら、
帰宅後対応しても良いですよ。

212 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:17:19 ID:???
>能力的に問題があり、代わりに情報の直接提示を乞う

 なんでこの馬鹿そんなに偉そうなの




213 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:25:50 ID:???
元々は第三者で、答える義務はないので、悪しからず。
あと、モノを乞う時に横柄な態度なのは、如何かと思います。

214 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:18:23 ID:/rVyedRD
>>206-213
それ確か今年の春頃だったと思うが、戦鳥のAnsQに投稿されたやつだろ。見たことがある。
今5250番から6130番くらいまでが過去レス化待ちだったから、
一時的にネット上から見れなくなっていると思われ。

戦鳥スレで他の香具師が見たことが無いか聞いてみれば?

215 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:22:34 ID:E/18gQy/
>>214
確かに戦鳥のサイト内検索をかけても出てこないな。

ググってみればキャッシュの6121番にchosanというコテがいることが分かるな。
文の最後に読点を付けない、質問するときの語尾が必ず「〜でしょうか」っていう
特徴的な文体から察するにまず本物に間違いないと思うが。


216 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:35:18 ID:???
いいわけに必死wwww

217 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:38:54 ID:???
まだやってたのか

218 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:43:35 ID:???
>>213>>215
BUNの爺様は零戦厨だから、まず本物で間違いないだろ。

居るんだよな。持論に都合が悪い資料が出てきたからって、
自分が資料持ってない(もしくは認識できない)から
自分が見える状態(要するにWeb上の)ソース出せ、
出さなけりゃお前の資料は捏造だ!って決めつける厨房。

そういや前に自分でググらずに隼の制限速度のソース出せ!
とか喚いて、証拠出されたら尻尾を巻いて逃げた厨がいたが、
もしかして、同一人物かwww

219 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:48:01 ID:???
>>216
先ほどからあなたの態度が酷いので、話に全く関係の無い
第三者ですが一言言わせて貰います。

わざわざ調べてくださる人たちに対して先ほどから何故そのように
口汚く罵るのですか?これだけ多くの人が見たことがあると証明して
いるのだから、あると考えるのが常識ですし、戦鳥は日本でももっとも
信頼されており、その中でも常連さんのBUN氏は軍事研究の第一人者です。
そういった人物が書かれていることを疑うというのでしたら、当然あなたは
一次資料から反論できるのでしょうね。

そもそも自分は賢いと思っている馬鹿はあなた自身ではないのですか?

まあ尊大な態度で他人を誹謗中傷している品性下劣な低い知能では
理解できないのでしょうが。

220 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:49:07 ID:???
俺も制限速度は知らんがI型は水平飛行で外板がたわむ位だからたいしたことないだろうな

221 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:50:16 ID:???
>>219

自治房きたから落ちよっと

222 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:59:39 ID:???
>>219
放っとけよ。どーせスーパーリアル厨房だろ。
こういう香具師は「話し合い」をしに掲示板に来るんじゃないからな。

本当に議論したかったら、すでにBUNにメール送ってるか、
そのBUNが書いたとされる文章に反論してるだろ。
こういう香具師は無視して議論続けるのが良策。

223 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:20:33 ID:nmOnH5OE
零戦と隼なんて性能的には大差ない。

どっちが先に敵を発見するか、とか、会敵時にどっちが高度的に優位か、という方がずっと勝敗に影響する。

朝鮮戦争時に投降したMig-15とF-86にチャック・イェーガーが乗って模擬空戦したことがある。
最初はイェーガーがミグに乗って相方はセイバーに、次にイェーガーがセイバーに乗って相方はミグに、という形で試したところ、結果は「イェーガーが乗った方が勝つ」というもの。

セイバーとミグという、それぞれに特徴を持つ機体であってもこんなもの。
零戦と隼という似たり寄ったりの機体では、多少の性能差なんて実戦ではないに等しい。

224 :211etc:2007/09/01(土) 23:27:59 ID:???
>>214-215 >>218-219
帰宅したので確認しましたが、例の質問はまだ載っていますよ。
航空機関係の6057番が該当です。

>>215
>確かに戦鳥のサイト内検索をかけても出てこないな。

これは余り当てにならないかと。
過去に自分が行った質問を再確認しようと検索した際に、
引っかからない事がしばしば在りました。

225 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:39:41 ID:???
少し補足。
6057番の質問を確認する場合は、
「他ページを選択できます」と表示されているプルダウンメニューで
6057番または直近(数字は大きい方)を選択して「移動する」ボタンを押してください。

226 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:45:07 ID:???
さすがBUN氏だな。

227 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:50:36 ID:???
戦鳥にケチつけてる馬鹿ってAnsQとか議論ボードでコテンパタンにされたゴミだろ

228 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:59:07 ID:???
>>226
でもね、6057番の回答9に関しては、
「その論拠となるもの」は、BUN氏や大塚氏らの著作物では?
と、当時突っ込みいれたくなったものでした。
チキンだから入れなかったけど。

229 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 01:58:11 ID:???
軍板でBUNに対抗できる知識・見識の奴っているの? 俺は見たことないけど。
辛うじてゆうか氏くらいか。書評に出てくるairgoma氏は軍板住民じゃないしな


230 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 04:13:35 ID:???
戦鳥はプロの人がいるぐらいの軍事研究上級者向け。
軍事板は初心者向け。

231 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 04:25:53 ID:???
>>230
明らかに層は違うけど、軍事版の参加者もそう舐めたものではないとだけ言っておく


232 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 07:43:11 ID:???
情報収集能力では差がついているが、個人的見解を語る部分では大差ないように思う。
まあ情報も無いのに見解を語れば妄想だけど。

233 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:43:17 ID:???
自論に都合のいい情報だけを提示していくのが戦鳥の

234 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:59:17 ID:???
>>233
例えば?

235 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 12:01:22 ID:???
>>233
そう思うなら、「情報収集能力」の部分を利用させて貰い、「見解」は鵜呑みにしなければ良いだけかと。
野原氏の著作物で、史料提示部のみを利用し、「見解」を無視するのと同様の対応。

236 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 13:39:37 ID:???
>>231
>>232
>>233
>>235

負け犬必死wwwwww

237 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 14:24:07 ID:???
ようするに便利な資料引き出しでしかないと

238 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 14:29:19 ID:???
但し、教えて貰う以上、敬意を忘れては人として駄目ですよ。

239 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 14:40:02 ID:???
>>233
は例えば何のことを言っているんだろう? 妄想か?

240 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 14:55:53 ID:???
>>238
2ちゃんのようなところには上の方にいるような罵詈雑言しかいえない屑ばかりで
一次資料にもとずいたに議論なんてできませんからね。
まあ所詮2ちゃんねるとはその程度の存在なのですが。

241 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 15:03:22 ID:???
>>240
そうですよね。
いくら皆さんで資料を提示して証明してもないといって自分の間違いを絶対認めず、
ひたすらBUN氏や戦鳥の悪口でしか言い返せないのですからね。

まあそんなガキのような人格で俗物戦記本などで軍事を語るような愚かなことをして
戦鳥で論破されたスーパーリアル厨房だらけの軍事板というものは悲しいことですよね。

242 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 15:10:54 ID:???
なんでそんなにみんな自虐的なんだ

243 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 15:11:06 ID:???
まぁ某サイト韓李人みたいな煽り専用の糞馬鹿が跋扈しているような状態なら、
永遠に戦鳥に水を開けられたままだろうがな

244 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 15:16:30 ID:???
かっこつけんでもいいよ。

245 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 17:35:24 ID:???
あのさぁ・・・いい加減にしてくれない?
スレ違いで面白くないんだよ
よその板と軍事板を比較されても的外れで筋違いだ
話すならBUN氏と戦鳥の問題とやらを話すスレ作れ
擁護してる奴も
おまえはその人たちに反感を浴びせさせたくてやってんのか?


246 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 18:12:36 ID:???
>>245
戦鳥とかBUN氏を知らないんだけど、そういう公平な立場から見たら
戦鳥から追い出された奴が荒らしているようにしか見えないよ。

それともあなたは戦鳥とかBUN氏に遺恨でもあるのですか?

247 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 18:22:00 ID:???
戦鳥でも2ちゃんねるでも袋叩きにされたから、なんかとして話を変えたいんだろ

248 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 19:50:07 ID:???
具体的に誰がどう袋叩きにあっているか分かりやすく解説してくれ。
出来なきゃ引っ込んでくれたまえ。

249 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 20:25:05 ID:???
戦鳥の話題なら、うぉちスレで
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1181489718/l50

250 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:24:53 ID:???
つーか、一昨日のソース求めて罵倒しまくったカスはどこに消えた?
ちゃんと罵倒したヤツに詫び入れとけよ?

251 :245:2007/09/03(月) 00:30:24 ID:???
>>246
はあ?
俺はお前らの中傷合戦なんか参加してねぇよ
スレ違いだからやめれと言ってんだ
これをどう読めばBUN氏に遺恨とかいう話になるのよ
妄想性人格障害かなんかか?


252 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:39:44 ID:???
>>250
おい、おまいの好きな一昨日の厨が>>251で弄られすぎて火病起こしているぞwww

253 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:45:04 ID:???
戦鳥に粘着する荒らしが自作自演でかき回しているだけだ。
2chと戦鳥双方に対して中傷してかき回す手口だ。
馬鹿はスルーしておけ。

254 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:46:07 ID:???
自分につごうの良い妄想は良いからスレに沿った会話をしなさい

255 :245 254:2007/09/08(土) 13:01:16 ID:???
>>253
ひとつ言っとくが俺は戦鳥は普通に評価してんだが・・・
おまえ(?)にレス入れたのは>>245が最初なんだけど
このぶんだと言ってわかるようじゃないな
しかし何を熱くなってたのだろう?
敵か味方かでしか他人を考えられないのは随分幼稚だと思うぞ
こんな匿名の軍事版の会話くらいで戦鳥がどうかなるわけないだろ頭冷やせ

256 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:39:35 ID:???
社会的信用ゼロ、しょっちゅう逮捕者がでる2ちゃんねる

書籍を多数出版している一流の軍事研究家を擁する戦鳥

2ちゃん脳の馬鹿はどっちが影響力があると思っているんだ。
2ちゃんねるなんかでいくら喚いても2ちゃん脳の馬鹿ぐらいしか相手にしないんだけど。

ニートはちょっとは社会に出てみたらどうだ?

257 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 13:17:24 ID:???
2ちゃんは戦鳥叩いている基地外のせいでいつもスレが荒れるんだよな

258 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:14:10 ID:???
高速で戦ったら零戦52丙が隼三を落とす。低速なら逆になる

259 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 16:15:56 ID:???
>>256 無意味な煽りは勘弁してくれ。

260 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 17:01:41 ID:???
>>258
52丙→530km未満
隼3→560km
高速wwwww

261 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 19:11:04 ID:???
無意味な煽りは勘弁してくれ。

262 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 19:51:50 ID:???
そういう趣旨のスレなんでOK

263 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:13:59 ID:???
>>260
たぶんズーム・アンド・ダイブのことじゃないのか?
52型は一応740キロまで耐えられることになっているから

264 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:34:11 ID:???
隼が零戦よりも性能が下であることは戦鳥で結論が出ている。
ちょっと前のレスも読めないのか?

265 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:46:28 ID:???
どっちもどっちだろ
てか戦鳥で煽ってる奴いるがこんな過疎板でアホ草

266 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 03:02:53 ID:???
戦鳥だろうがなんだろうが結論が出ているって言い方は乱暴な意見だろ
権威があろうがなかろうが一つの見方以上のものではない
両者にそんなはっきりした差がない以上は議論の余地はいくらでもある

とにかくサイト叩きや擁護で荒れるのだけは止めてくれ…
余程の駄作機でない限り何とでも言えるんだからさこの手の話題は

267 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 05:06:30 ID:???
>>266
同意する。それじゃ会話が成立しないよな

268 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 07:48:15 ID:???
>>263
カタログデータではそうかもね。
では、実際どうだったの。って話ならどうする?
隼には計器速度600kmの制限がある。だから740kmの制限の零戦が上。なんて馬鹿みたいな出張は鵜呑みには出来ん。

269 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 07:58:28 ID:???
>>268
初期の零戦21型は640kmで不味い筈なんだけど
これを無視したパイロットが結構生き延びている。
隼の場合も実戦下においては600km以上で降下しても平気だったかもしれんな。
カタログはあてにならない鴨
とは言え結局同レベルの旧式機だったんじゃないの???

270 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 08:28:39 ID:???
>>269
それなら二式単戦を挙げた方が良いのでは?
二式単戦の制限速度は計器速度で650km/hで、値は零戦32型より低く設定されてます。
陸軍機と海軍機とでは制限速度の設定の仕方(マージンの取り方)が異なる様なので、
性能比較の指標としては不向きだと思います。

271 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 18:28:59 ID:???
59戦隊の中隊長の難波大尉の戦記でP38との空中戦で
一式戦のメーターが一回転、時速800キロ超えた・・
と書かれているけど・・どうなんだろうか??


272 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:53:42 ID:???
ぶっ壊れたんだろ

273 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:02:32 ID:???
どの速度計のタイプをつけていたか知らんが、二回転でストップ、あとは勘だろ。
http://sv06.wadax.ne.jp/~gunsight-jp/b/hunatu02.htm

274 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:29:29 ID:???
>>271
大尉モロ嘘ついてるやんか・・・

275 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 14:09:45 ID:???
>>258
>高速で戦ったら零戦52丙が隼三を落とす。低速なら逆になる

零戦は高速では補助翼が効かないんだよ。
米側が鹵獲機から解明した弱点だ。

276 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 17:44:12 ID:???
隼は高速で補助翼きくの?

277 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:11:53 ID:???
効かない

278 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:10:37 ID:???
羽布張りで大きな補助翼を使った時点で、高速時には激重になる可能が高くなるみたい。
日本軍機としては頑丈な三式戦も、高速時の補助翼の重さが米軍のテストレポートで指摘されているし。

279 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:00:28 ID:SXZl/msA
皆さん、零戦と隼の決定的な違いです

隼は子供を産んだ。
ショウキ、ひえん、疾風、5式戦

零戦には子供がいない。(しでんかいはよその子)

隼のほうが強いw


280 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:02:34 ID:???
さすがに釣り針が大きすぎてパスw

281 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:09:20 ID:nb3ALLxy
だめか〜w

しかし、海軍の零戦に対して陸軍が製造技術はともかく
かなり良い飛行機を隼のあとも出し続けた事は重大だと思う。

もし海軍が零戦にあぐらをかかないで陸軍との協同も模索しながら
陸軍並みのスピードで戦闘機開発をやっていれば少々話しが違って
来ていたかも知れない。陸軍は結局1年に1機種戦闘機を出して
いた事になるが、これは見習うべきだった。

一方陸軍は搭乗員を海軍で訓練させて洋上航法をやるべきだった。


282 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 02:20:35 ID:???
>>281
陸軍は、半世代とか0.25世代位で重複するような感じで、戦闘機の開発計画が乱立しています。
その分、何かが犠牲になった筈です。

283 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 02:20:50 ID:???
海軍は夜間戦闘要員を養成すべきだったな。

284 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 03:28:17 ID:???
>>281
陸軍でも計器飛行訓練ぐらいやっているよ。
問題は陸軍機には海軍機に搭載されているような誘導装置などの装備がないし、
海上でも気象に熟知していないから_というお話。

285 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 08:19:32 ID:???
陸軍は艦爆や艦攻いらないからな、メーカーは兎も角。

286 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:10:59 ID:???
空母の甲板に着陸出来るようにフック付けたら重くならないだろうか・・・

287 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:52:04 ID:???
>>286
フック自体はたいした重さではない。
むしろ機体強度とか別のところで問題が。

288 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:31:54 ID:???
発艦だけなら隼はあきつ丸で実験して成功しているし、
アメリカは空母で輸送したP-40とかの陸軍機を日常的に
発艦させて飛行場に送っている。

289 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 13:17:27 ID:???
隼の方がいい。

290 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 13:36:51 ID:???
隼ほど使えん戦闘機はないぞ

291 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 13:55:25 ID:???
>>288
日本の艦戦の場合大事なのは、発艦距離です。
艦戦は一番前に並ぶので距離を稼ぎ難く、
或いは長めの距離を要する場合は、その分空母の運用可能機数を減らす事になります。
堀越デザインが、同級の他の日本軍戦闘機に比べペラ径が大きめなのも、その対策が一因です。

292 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 13:56:33 ID:???
艦上疾風はいいぞ

293 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:17:00 ID:???
age

294 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:42:57 ID:???
>>27
なぜシンガポールにフランス軍??
仏領インドシナだったら考えられるけど。

あ、仏領インドシナってどこか判る?
今のベトナムとラオスとカンボジアの事だよ。

295 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 17:05:41 ID:???
防弾が良い方が勝つ。それだけ。

296 :堀越技師:2007/09/15(土) 18:59:13 ID:???
零戦は300キロいかの旋回戦、上昇戦では世界最強です。なお格闘戦以外の九九式もよく当たります

297 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 22:14:20 ID:rM3+6u+7
まぁ隼も最初は零戦と間違われてたらしいから隼も零戦でいいんじゃね?

298 :名無し三等兵 :2007/09/15(土) 22:25:18 ID:x8ORmj/p
要は陸軍が陸軍仕様の零戦を使えるような柔軟なアタマを持ってれば
よかったんだ。空母での運用が前提の装備を外した陸式零戦をな。

299 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 22:37:45 ID:???
>>295
馬鹿?

300 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 22:51:27 ID:???
300

301 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 23:07:36 ID:???
>>298
南方に陸軍が展開する代償に零戦を要求した事が在るけど、
この時は、陸軍に回す余力が無いと、海軍が断っています。
似たような事になるのでは。

302 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 00:35:49 ID:???
なんで陸軍でライセンス生産しなかったんだろうと
で、のちの疾風は海軍でライセンス生産

303 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 00:41:41 ID:???
ひょっとしたら、海軍と一緒なのがイヤで、意地になって隼を開発したのかもな。

304 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 00:58:51 ID:???
根本的に、陸軍でも海軍でも使える汎用的な
戦闘機を作る技術的余裕は無かったということではない
だろうか。

例えば、低空で地上支援をする可能性の高い陸軍用の
制空戦闘機に本当に零戦を使えたか?零戦の急降下性能の
悪さと全く防弾装備がない脆さは、いつ地上から撃ち上げて
来るか分らない対地支援などの任務に向いているかといえば
疑問だ。やはり地上軍の進撃に合わせた制空と言う任務を
考えれば陸軍が隼を作ったのは合理的と言える。



305 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 01:33:19 ID:???
>>304
当時、そんな万能戦闘機なんぞ何処の国にも存在しない。

306 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 01:33:20 ID:???
零は大量生産前提に設計されてないし、防弾も考慮されてないから、陸軍仕様にしてもカタログ並の性能発揮出来たか疑問。
速度も運動性も半端、防弾も無いからイラネ。になりそうな予感。

307 :304:2007/09/16(日) 01:36:38 ID:???
>>305
そのとおり。であるから陸軍と海軍が別々に戦闘機を
開発する事自体が問題とは言えないのである。

ちなみにそう言う意味での万能戦闘機と言えば、F4ファントムが
最初ではないだろうか。

308 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 01:45:59 ID:???
>>306
零戦は隼より優速で運動性は敵機に優るので隼より多少劣っても問題ない。
防弾も史実のように後からつければいい。
どう考えても隼がいらないな。

309 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 01:53:38 ID:???
防弾充実した52丙は登場遅すぎるし性能が…零戦は大量生産前提でないから隼のラインを零戦にまわしても陸軍に零戦が行き渡ったか疑問。

てゆーか紫電や紫電改なんかより疾風使えよといいたい。同時期、少し遅れてきた両機はなんで性能が下なんだ?

310 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 01:59:55 ID:???
52丙の防弾は馬力のわりにやりすぎ。
史実でも翼内の13mm×2を降ろして運用してたりする。
それと隼よりも零戦は生産数が上なんだが。

311 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:11:17 ID:???
戦争中盤以降、零戦が明らかに時代遅れになった後でも
零戦はまともな搭乗員が乗れば一応戦力になっていたという
事実はある。アメリカなどと比べて圧倒的に開発製造能力の
劣る日本では、堀越を雷電などに苦労させず、徹底的に
自由に零戦の力を最大化させる方向で指導すべきだった
かもしれない。

零戦が設計上の余裕が無いために発展性が無かったとは良く
言われるが、それは突き詰めればエンジンだろう。また
他社製零戦の質の悪さも言われる。エンジンの選択や
製造技術の移転も含めて海軍は零戦の能力の最大化を
三菱と堀越に徹底的にやらせれば良かったのかもしれないなあ。


312 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:13:10 ID:???
>304
そういうマイナス面も確かにあるが、零戦の航続力の大きさと攻撃力は
地上支援のためでも大きなメリットになったと思われ。20_があれば大抵の
装甲戦闘車両を撃破可能である

313 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:27:40 ID:???
>>312
しかし最初の頃は特に弾数が少ない。
まあ、爆戦のように改造できるが。
他方、隼は25番を積めるが、主翼を再設計しない限り、武装を積めないのはキツイ。
地上銃撃なら二式単、とも思ったが航続距離が短い。
難しいな。

314 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:29:55 ID:???
>>308
でも運動性能で勝ってても敵に対して劣速度なのはどっちも一緒じゃない?隼に対して優速でも意味無いよ。敵機からみたら。

315 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:32:58 ID:???
>>313
戦闘機型じゃないならハリケーンみたいにポッド搭載。実際にも計画はあったし。

316 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:38:35 ID:???
>>314
>>308は零マンセーだから、零の都合が良い解釈しか出来ないんだよ。雷電スレにもいたなそんな椰子w

317 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:41:07 ID:???
>>314
敵との速度差つまり、デメリットは少なければ少ないほどいい。
といってもどちらもそう大して速度は変わらないからなw
まあ零戦の隼に対する強みといったら武装だろう。

318 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:42:21 ID:???
>>316は論破されたクズかw
雷電の本を読まない無知w

319 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:49:33 ID:???
>>318
おまえさあ、雷電以外の本も読めよ。ソースで出してるの「渡辺洋二の雷電」だけじゃん。一冊しか本もってないのか?

320 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:54:19 ID:???
なんだ、やっぱり零厨だったか。芸風がそっくりそのままだったからすぐ分かった。
自分に都合悪くなると逃げるクセはまだ治らないのか?www

321 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 03:05:12 ID:???
>>319
雷電を語るのに他に必要ならば適宜あげるが?

322 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 03:08:21 ID:???
雷電の問題は雷電じたいのあるのではない。
戦闘機の開発が紆余曲折を経るのは当然である。

問題は堀越と言う日本の重要な戦力をこれに費やしすぎた
ことである。

323 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:20:08 ID:???
>>306
一応米軍は胴体部を二分割で製作出来る零戦の構造は合理的との評価・・・


324 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:24:17 ID:???
同じ機体ベースで局戦と艦戦を作ると、局戦型の方が性能が勝ってしまうのが普通
隼ベースだろうが零戦ベースだろうが陸軍機の方が勝ってしまうんじゃね?


325 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:38:23 ID:0+dpHmJ7
ゼロ戦と隼で昭和16年と17年で模擬空戦をしているよ
しかも一般市民に公開して、
2回ともゼロ戦の圧勝!
面目丸つぶれの陸軍は、以降、この手の模擬戦をやってくれなくなった
ソースは柳田邦夫の「ゼロ戦」です

326 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:49:21 ID:ha6g+0T2
まぁとにかくどっちが強いなんて全く目的が違う陸軍機と海軍機を比べても…
模擬空戦の結果からは隼の負けみたいだけど、それぞれ戦果をあげてるよね。
個人的には鍾馗や飛燕とも模擬空戦やって欲しかったなぁ。

327 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:56:25 ID:???
試作機に毛の生えた程度の1型との模擬空戦がどうしたって?
しかも昭和16年のは本当に改修前の試作機だし。

328 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 12:44:59 ID:???
>>306
昭和19年に日本航空工業会のだした機体加工時間調査集括によると、
一式戦二型と零戦52型の加工時間が概ね同レベルとなっている様です。
共に中島での実績値ですけどね。
目安の一つに過ぎないのですが、改善努力次第で生産性も一式戦並になりそうです。

329 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 14:29:59 ID:???
でも性能がガタ落ちしたんだよね。生産性が同等なら隼の方が高性能って事。

330 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 14:59:47 ID:???
>>329
三菱製零戦52型に比べ中島製零戦52型が「性能ガタ落ち」な話が何処かに載っていたのでしょうか?
>328は無印零戦52型生産の話しなのですが。

331 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 15:34:08 ID:???
>>327
試作機だろうと量産期だろうと変わらんよ。

332 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 18:39:34 ID:???
中島零戦の生産ラインって三菱と同規模だったの?

333 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 18:56:51 ID:???
うろ覚えだけど、生産数で倍程度の開きがあった筈だから、それなりに差が在りそう

334 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:27:15 ID:???
やはり隼三型と零戦52無印は互角なんだな

335 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:17:32 ID:???
生産性に大差が無いのなら統合論に説得力が出てくるな。

どっちが強いという話ではないけど。

336 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:53:47 ID:???
>>327
十二試艦戦の試作を「実現不可能な要求性能」と「多忙」を理由に辞退し、
陸軍御用達になって作ったのがキ43「隼」だ。
志の段階で零戦を超えるのは不可能と思えないか?

337 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:47:02 ID:???
>>336
その後の三菱と中島の戦闘機のラインナップを見ればどちらが正しいか一目瞭然だろ

338 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:56:21 ID:???
>>327
片や実戦投入済み、片や試作機の域を出ない。
つまり、より早い時点で戦力化できている零戦の方が断然隼よりもいい。
隼では開戦時どころか18年まで禄に数が揃わないわけで。

339 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:08:50 ID:???
フィリピン周辺からの神風特攻の援護についた零戦は何型?

340 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:09:58 ID:???
たぶん52型

341 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:33:41 ID:???
>>338
初飛行自体は隼の方が早い。戦力化云々はまた別な話。
零の場合、その戦力化とやらもどうしても長距離を援護出来る戦闘機が欲しかったから、無理に戦力化を急いだ感タップリじゃないか。
たまたま戦力化出来たからよかったね。って事。しかも開発目的も違うし。

342 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:38:02 ID:???
防弾も考慮されてない欠陥機が特効か。丁度いい使い方だ。いや、突入前に被弾して火だるまになりやすいから駄目だ。
無理に250sくくり付けてるから、へろへろだし。

343 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:41:06 ID:???
>>341
太平洋戦争が始まり、
長距離進攻が必要な事態が発生しても18年まで隼の数は揃わなかったが?
史実を見れば零戦は早期に戦力化できたが隼では無理ってことだ。

344 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:41:42 ID:???
>>342
取り外されるような防弾っているのか?

345 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:33:43 ID:???
正直、五十歩百歩だと思う。

346 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:00:01 ID:???
実際、五十歩百歩である。

347 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:07:35 ID:???
五十歩百歩でもどちらが強いか比較してもいいだろ。
敗戦国の慰みだよ。

348 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:16:25 ID:???
アメちゃんのマニアもこんな話してんのかね
F4FvsP-40とかF8FvsP-51とか

349 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:24:10 ID:???
イタリアやフランスはどうだろう。
日本のマニアは幸せな方か。

350 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:29:49 ID:???
アメリカ人は一般に、F4FもP40もF8FもP51も
全て素晴らしい戦闘機でアメリカのヘリテイジであると言う
認識だろう。

これは見習うべきだ。

351 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 01:49:31 ID:???
復元機で人気の度合いが測れる

352 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 02:00:13 ID:???
アメでもやってるよ。
年代別最優秀機とかシアター別とか


353 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 02:59:07 ID:???
>>338
零戦も堀越たちの話ではまだまだ試作段階で急遽採用が決まった機体で
満足出来る代物では無かったと幾度も述べている・・・
疾風で満足できる成果がやっと実ると思っていたそうだよ

354 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 03:00:06 ID:???
烈風だ(汗)あほか・・

355 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 03:01:30 ID:???
隼の防弾ていってもな
上半身の背面防御だけなんだから脚吹っ飛ばされてるでしょ

356 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 03:46:52 ID:???
隼→対戦闘機用として開発。主に運動性能重視。防弾はある程度考慮。

0戦→速度重視。万能機として開発。性能重視で防弾は考慮されてない。

隼の場合当初の目的通り運動性能は確保されつつ、速度向上。
0の場合、たまたま運動性能が敵機より上だっただけ。運動性能重視じゃ無いのは、後の改修の方向をみれば解る。
末期の速度性能がほぼ同等なのを見ても隼の方がマシ。隼は補助なのに対し、0は主力な訳だし。

357 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 04:27:13 ID:???
>>356
零戦と隼の武装の違いも知らない場かは消えろw

358 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:49:02 ID:???
>>357
武装は強力ならいいってもんでもない。じゃあ零はハリケーン2cに劣るのかね?
エアコブラに劣るのかね?どうなんだい?

359 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:09:08 ID:???
スペックの異なる火器を胴体と翼に配置すると言う
零戦の武装は当時の戦闘機のあり方としてはあまり
誉められたものではない。



360 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:31:18 ID:???
20mmと7.Xmmの組み合わせは、おフランスからの影響で、当時としては特に珍しくも無いかと。

361 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:47:40 ID:???
おフランスもあまり誉められたものではないw

362 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:20:27 ID:???
命中率を良くするためプロペラ軸内装備なのはスルーかね?

363 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:23:39 ID:???
>>359
陸軍機みたいに20mmを胴体に装備すれば、ああ、ライセンス20mmは同調出来ないんだっけw
装弾数も少ないし。

364 :名無し三等兵 :2007/09/17(月) 20:33:06 ID:KM8uuDmm
純粋にスポーツ飛行機としてみたら隼。
米軍とガチでやるなら零戦。喧嘩するなら零戦。


365 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 20:38:41 ID:???
>>362
液冷限定だし。

366 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 20:59:17 ID:???
ケンカするなら防具ある方がいいな。

367 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:25:47 ID:???
対戦闘機はともかく対爆撃機の攻撃力で零戦が判定勝ちかな
陸軍贔屓なんだが火力が必要な大型機相手ではどうにも隼は分が悪い
ここだけは防弾とか他の要素でひっくり返せない差がついてるからな…

368 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:52:05 ID:iGTWc766
WW2も終盤に近ずいた頃には、中島製の誉や栄を零に搭載やら
中島の工場で零の機体を製造やら・・なわけで。


369 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:55:43 ID:iGTWc766
堀越神らしいが、零は米の試作機のコピーなわけだし・・。


370 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:00:20 ID:???
>>367
隼は『主に敵機の攻撃に用いる』機体。対爆撃機用じゃないから当たり前。

371 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:03:45 ID:???
劣化零戦イラネ
爆撃機を撃墜できない戦闘機なんて戦闘機じゃない

372 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:04:40 ID:???
>>367
爆撃機用なら隼じゃなく、屠竜や鍾馗と比べたら?

373 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:09:33 ID:???
>>372
じゃあ隼なんて存在する意味ないじゃん

374 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:12:43 ID:???
隼は先頭機として存在する価値がないことが判明しました


このスレ終了

375 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:28:42 ID:???
なんでだよw

戦闘機って言えば局地戦闘機のことなのか?

376 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:37:31 ID:???
>>372
爆撃機用に屠竜や鍾馗を方々に配備するのか?
対爆撃機用の防御のために。

もちろん極めて重要な拠点であれば配備する価値はあるだろう。
だが、そうでない場合には難しいだろう。
機体もパイロットも数は限られるのだから、防御に振り向ければ攻撃力が減る。
それはなかなか容認できないだろう。
制空権確保の重要な手段が敵基地の破壊にある以上、攻撃力の減少は制空権を
失いかねない決定になるからだ。

そもそも、戦闘機の存在意義は敵の妨害を排除して自軍が空を利用することと、
敵の空の利用を妨害することにある。
片一方しか出来ないのはやはり問題だろうな。

377 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:44:23 ID:???
まあ、爆撃機用なら防弾位は必要だよね。

378 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:49:19 ID:???
零厨必死ですねw
まあ、飛行性能が隼に及ばないから、たまたま出来そうな対爆撃機戦闘にすがるのは解らないでもないがw
まあ、対爆撃機なら最初の設計段階で防弾位必要だよね。

379 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:59:45 ID:???
>>368
誉は零戦に積んでない訳で、栄も18年半ばからは石川島製造の物になってる訳だし。
発動機の生産と供給、輸送も考慮しないと首無し機が溢れる訳だし。

380 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:04:01 ID:???
>>376
そんな「万能機」的な機体は結局はどっちつかずなモノになる。
ゼロの場合、無理に性能を稼いだ結果、発展性に乏しい機体になった。(零厨がけなしてる隼には最終的に性能面で抜かれてるし。)
まあ、どっちも末期まで一線級で使えるような機体じゃないがw

381 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:08:50 ID:???
>>380
>零厨がけなしてる隼には最終的に性能面で抜かれてるし。

典型的な隼厨の妄想乙w
どう控えめに見ても隼が漸く零戦の性能に追いつけたレベルだからw

382 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:15:32 ID:???
>>378
対爆撃機戦闘で雲泥の差がつけられた隼厨必死w

383 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:28:04 ID:???
>>380
水メタ噴射した間だけだし。
三菱製零戦に積んだ石川島製の栄の不良対策で人員がとられ、水メタ装置の装備が出来なかった。
中島が零戦への水メタ装備を本気でやっていればそれもない。

384 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:28:32 ID:???
>>380
万能機というか中型爆撃機程度までの相手って必要最低限じゃないか?

385 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:32:04 ID:???
>>381
零が隼に優る要素は速度と武装だけ。旋回、加速、上昇は隼のが上。
まさか、速度と武装だけみて隼がゼロに追い付いたとかいってる?
じゃあ零はエアコブラ以下の機体ですねw

386 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:34:33 ID:???
>>384
それなら隼はB24相手に結構奮戦してるよ。ビルマ及び千島でね。

387 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:39:50 ID:???
>>385
だからエアコブラを馬鹿にすんなよ
零戦や隼なんかよりずっと役に立つんだよ!!
やっぱエアコブラが最強に決まってるべ

あれ、ウォッカがねぇな…

388 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:41:38 ID:???
やっぱりどう考えても、零戦も隼も製造開始の時点では
日本が持てる戦闘機としてはこれ以上望めないものだった。

隼その他陸軍戦闘機と零戦の違いは機種の違いというより陸軍と
海軍の戦闘機開発の姿勢の違いだ。軍事の全体の枠組みの中での
戦闘機開発の位置付けの違いだ。結果として海軍は若干の例外を
除いて零戦以上の戦闘機を作れなかった。むしろ陸軍のほうが
なんとか戦争の文脈に合わせた柔軟な戦闘機開発をしている。

隼も零戦も出た当初は良い戦闘機だった。隼の出だしてはむしろ
陸軍の方が戦闘機開発というプロジェクトの管理に失敗している
ようにもみえる。しかしそんなことより残念なのは日本が全体として
戦闘機開発の知恵と資源を最大限友好活用したとはとうてい
言えないということだ。

海軍に関して零戦21型がその時点では大変良い戦闘機で、また
このタイプの零戦の時期に搭乗員の質が最高であったことが海軍の
戦闘機開発全体の足を後々まで引っぱる結果になってしまったと
言う現実的なマイナスがある。そして戦闘機開発のうえでより多くの
致命的ミスを犯したのは海軍の方だった。隼は陸軍航空史に寄与した。
零戦21型は海軍航空史を停滞させた。しかしそれは零戦やその
開発担当者の責任ではない。


389 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:45:01 ID:???
隼は防弾零と違って、昭和19年には補助戦闘機/襲撃機になってたんじゃ?
零みたいにいつまでも主力じゃないよね。
つまり性能面で
陸軍の補助=海軍の主力
て事か。
主力として力量不足じゃないの。
陸軍の補助と較べて優位主張するなんてさ。

390 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:48:17 ID:???
>>387
いやおれはウォーホークがさいきょうだと思う。

391 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:52:18 ID:???
>>389
そのとおり、隼は戦争前期以降、主力の座を他に譲る。
しかしそれこそ戦闘機のあるべき姿ではないか?

逆に最後まで搭乗員に親しまれた零戦だが。それをもってして
零戦の力量と言えるだろうか。21型の時点で完成していた
機体にしがみく海軍搭乗員達は結局米軍の一撃離脱に対抗する
戦闘機運用法を零戦で編み出せたのか?

日本は非常に限られた資源で戦っていたのであり、海軍の
戦闘機開発管理に関しては疑問に感じる所が多い。


392 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:57:33 ID:???
>>390
むしろ、ウォーホークで零戦に立ち向かった
米軍搭乗員達が最強だ。

「雷電では戦えない」と言って零戦に逃げる
戦争末期の海軍搭乗員達と比べるとプロとアマの
違いを感じる。

また、ガバナビリティを誇るはずの日本で搭乗員の声に
戦闘機開発がふりまわされすぎた戦時中の日本、実はこれはたいへん
日本的な現象だ。仮に当時の日本軍がアメリカ軍なら、雷電で
出撃させるのは命令であり、雷電に問題があっても命令を拒む
搭乗員はいない。現に戦争初期のアメリカ軍搭乗員はP40で
零戦に戦いを挑んだ。BOBのイギリス軍搭乗員もハリケーンで
109と戦った。


393 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:59:25 ID:???
というわけで、乾杯!
ストリチナヤドゾ〜つU


394 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:02:22 ID:???
結局零で無茶な要求を実現したから、以後もそれで通せば良いやとか思ったんだろうな。
ゼロにしても『要求された』以外のとこは犠牲になってる点もある訳だし(防弾、機体の脆弱さ)。

395 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:13:06 ID:???
>>390
うんうん、やっぱアメリカの美人さんはいいねぇ
お前さんとは話が合いそうだ、でも最強は譲らないぜ
まったく、零戦や隼なんて話にもならねぇって…
あ・・、またウォッカが切れた

396 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:20:26 ID:???
零戦をいじめるには   防弾・後継機開発失敗
隼をいじめるには    火力・量産時期のミス


で今は後継機に関しての攻防中と


397 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:26:31 ID:???
歳をとった軍オタにとって、零戦や隼はトラウマである。
私の場合、それはこのような経緯であった。

数十年前、若い父がP51のプラモデルを買ってきた。
箱の絵はなにかドイツの駅のうえを低空飛行で飛ぶ
強烈にセクシーなアメリカの飛行機。父はP51を銀と黒と赤で
塗った。美しい飛行機だった。私はそれを見て戦闘機が好きになった。

長男たる私は父に対抗して1/46の零戦21型のプラモデルを買った。
灰色と黒。この緻密なデザイン、私は完全にP51に勝ったと思った。

私には弟がいた。弟も参戦させなければならない。私は弟に1/72の
隼を買ってやった。そして慎重に作った。色を塗るにあたり、この際
本格的に本などを買い、研究しようと思っていた。完璧な隼を創って
弟に進呈しようと思った。そしたら母が掃除をしているときに出来
上がった隼をふんずけた。全面ホワイトグレーの塗装前の隼が折れて
畳のうえに散乱している...あの時、人生ではじめて私は
青ざめた。ふだんは何があっても動じない母が私の青い顔を見て
神妙になり、謝った。あれ程真剣な母の顔はあの時しか見たことが
無い。それだけ私も真剣に青ざめていたのだろう。あの時私は
はじめて絶望と言う感覚を味わったのだ。

そしたら父が今度はB29を買ってきやがった。しかしこれは
左右の翼を胴体に突っ込む出っ張りが左右とも出過ぎていて、
父はB29製作を断念した。

その後父が大きなボーイング747に移行するにあたり、私と弟の
戦いは終わってしまった....


398 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:45:29 ID:???
>>392
視界については低下した搭乗員技量とのかね合いもあるから難しいよな。
雷電に乗れと命令するのは簡単だけど、事故でパイロットと機体を失っては元も子もないし。

雷電で出撃すれば零戦に比べてかなり有利というなら別だが、
対戦闘機だとそうでもないという現実があるし。

「雷電では戦えない」というのが事実であれば、「零戦に逃げる」という表現は言い過ぎだ。


399 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:59:16 ID:???
>>385
>零が隼に優る要素は速度と武装だけ。

つまり、零戦は隼に対し戦闘機で最も重要な性能が優るわけだ。
隼はいつまでも軽戦志向から抜け出せなかったと。

そもそも1000馬力級なら各国の大抵の戦闘機に当て嵌まりそうだが。

400 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:03:13 ID:???
>>392は勇敢と無謀を取り違えているな。
P40は対戦闘機戦闘で他に選択肢がない→勇敢(むしろP39のパイロットの方が勇敢だと思うが)
雷電は対戦闘機戦闘に適した機体が他にある→無謀

雷電で対戦闘機戦闘ができるのは赤松中尉他数名のベテランパイロットだけ。

401 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:06:29 ID:INkafgzu
おお!良スレだ!



402 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:16:17 ID:???
>>400
零戦でB29迎撃に上がって何をしようというのだ?
もはや航空線が対B29迎撃か非難かしかないという状況で
なぜ零戦を選ぶ?

それ以前に使用する戦闘機を選ばせる軍隊とは
いったいなにものだ?

緒戦でP40やバッファローで零戦に立ち向かうのは勇敢でありまた
無謀であった。ハリケーンで109に立ち向かうのもまた同じ。

しかしそこまでギリギリのことをして、そこではじめて新しい
戦法が発見される。アメリカがヘルキャットを開発しても、
零戦と挌闘戦をしていたのでは別にインパクトは無いのである。

戦闘機のせいではない。浪花節で言い訳ばかりしている海軍が
へたれだった。


403 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:30:35 ID:???
>>402
米艦載機相手のときの話をしているのかと思っていたが違うのね。
しかし、雷電が配備された部隊では普通に雷電でB29迎撃に上がっているが?
(零戦でB29を落とした猛者もいるが)
B29迎撃で零戦か雷電かを選べた、というのは332空だけの限定的な事例だな。

404 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:33:46 ID:???
>>402
そのころの零戦の仕事というと、米艦隊に対する攻撃の護衛。
米軍艦上機の攻撃に対する迎撃。

さて、対戦闘機戦闘が予想されますが、雷電出す方が有利なんでしょうか。
迎撃の場合は速度を生かした戦術の有効性もありますが、
護衛任務は雷電にとってとうてい適任とは言えません。

405 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:42:33 ID:f43hbfcQ
>>362
ドボアチン

406 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 02:52:25 ID:krYg2guq
スレちだがさ
日本人捕虜の尋問所って以外に日本人同士の凄惨な喧嘩ばかりがあったって本当の話かね?


407 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 03:02:34 ID:???
当の陸軍がうちの飛行機じゃ勝てません、零戦下さいと海軍に頭下げているんだから。

408 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 03:54:24 ID:???
そうなんだよな。実績見ても、模擬戦の結果見ても零戦絶対優位なのに。
全くブサ厨連中は歴史を捻じ曲げるつもりなのか?
隼3で零戦に追いついたとか言ってるがその頃はもう2000馬力の時代なの!
あと防弾は大事だけど、その為に爆撃機は落とせませんじゃしょうがないだろ!?
そもそも12.7*2じゃ対戦闘機でも非力過ぎ。
あと実は隼の航続距離は零戦並にあったってのも机上の空論。
もうなんつーか(ry

409 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 04:03:06 ID:???
>>408
2000馬力の時代…
あの、海軍機を擁護している側が言っちゃ駄目でしょそれ…

まぁ、旬の時期に数が揃ってたってのは零戦の評価できるとこですな


410 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 04:52:43 ID:???
>>408
模擬線で勝ったから何?採用前の試作機に勝ってもな。

411 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 04:55:50 ID:???
>>407
妄想乙。
それなら天山と隼交換しよう。って言ったのは、零より隼の方がマシだからかね?w

412 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 05:02:25 ID:???
>>408
追い付いたんじゃなく抜いたんだよ。
速度しか優位なかったんだから。
まるで零が全てにおいて勝ってるみたいな言い方だな。
飛行性能面では、速度以外で隼優位だよ。
速度にしても、2型は零32とほぼ同等。
アメリカのテストでの結果そうなってるが。まあ、試作機との模擬戦とやらでホルホルしてなさい。

413 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 05:22:42 ID:???
>>407
それは初耳だな。どこの誰が何時そんな事を言ってたんだい?
ソースは?
長距離侵攻戦闘機が足りないから貸して貰おうとしてたのは知ってるけど。
まあ、のちに隼でもこなしてる位だから、航続距離さえあればどんな機種でも良かったんだろう。
実際計画では97司偵に武装する案もあったらしいからな。

414 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 08:29:38 ID:???
スピットとハリケーンみたいに同じ要求仕様を元に造ったのなら比較しても意味あるが、
十二試艦戦に王子た零戦と逃げ出して造った隼で比較しても意味がない。

415 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 09:27:05 ID:???
>>412
集合排気管な零戦32と、推進式集合排気管な一式戦U型の後期を比較して、
零戦32型が若干優速と米軍は評価してるよ。
あとうろ覚えですが、推進式集合排気管タイプの一式戦U型は、零戦52型より後の登場だったかと。
日本で推進式の排気管を導入・実用化した最初の戦闘機が、零戦52型だった筈なので。

416 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 10:37:29 ID:???
>>412
現実を直視できない隼厨乙w
具体的なデータを知らないんだなw


417 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:34:10 ID:???
>>415
時速換算で2〜3km、つまり誤差の範囲。まあ、認めたがら無いのは零戦厨の特徴だが、
贔屓の無い(してもしょうがない)アメリカのテスト結果でそう出てる(加速、上昇、旋回で隼が優る)のに、約1名ほど往生際が悪い半角wの基地外がいるようで。
そもそも、米機に対しては上昇、加速、旋回の優位を主張するのに(速度は劣速)、隼相手だと速度が1番とかいうからな。
そりゃ『速度しか優位が無いから』と認めてる事なんだけどな。
客観的にみれば、初期を除けばどちらも五十歩百歩な性能なんだけどな。

418 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:08:23 ID:???
>>378
釣なんだろ?面白いからもっとやれw

419 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:13:22 ID:???
疾風と零戦なら、疾風の方が使えそうだ
だが隼と零だと目くそ鼻くそを笑うだよな・・・あほか

420 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:32:39 ID:???
陸軍が土下座下などと捏造してまでも隼を貶める脳みそゼロ厨wwwwww

421 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 13:40:19 ID:???
>>420
反論出来ないから、今度は隼厨を装って煽りかね。基地外くん。>>407のソースを出して欲しいんだけど。
どうせ煽り目的の妄ソースなのは分かってるけど。

422 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:21:26 ID:???
はあ?何言ってんの?
自分がいつもなりすましているからって他人もやっていると思ってんだwwwwww

>>407=>>421

死ねよ屑が
ソース出せねえなら嘘をついていましたと土下座しろよ

423 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:52:01 ID:???
馬鹿二匹がいくら妄想だ捏造だとわめきあったところで、陸軍のソロモン諸島進出の交換条件として
一個戦隊分の零戦を供給するよう陸軍が海軍に要請したのは戦史叢書に記載されているから。

424 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 15:43:23 ID:???
>423
それと>>407は違わない?
「交換条件として零戦をよこせ」と「うちの飛行機じゃ勝てません、零戦下さい」
じゃ全然違うじゃん
現実問題として海軍に隼よこせ、っていうワケにはいかないし

425 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:25:51 ID:???
>>407=>>722=>>423

へー結局嘘なんですね。

戦史叢書なんてのもどうせ嘘なんだろ。

426 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:36:07 ID:???
>>424
制空権の確保には陸軍飛行隊に「海軍『零戦』一コ戦隊分の融通を受けることが必要である」
といっていますが何か?

427 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:39:59 ID:???
>>426
日本語も読めない人が戦死叢書なんて本当に読めるんですか?

428 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:45:39 ID:???
>>427
戦死叢書なんていう権威だけの古臭い誰も読めない本の名前を出せば、信じると思っているんでしょうね。
もう誰も読めないような本だから煽りを目的に嘘ついているのは、本人以外には丸分りなんですけどね。
だいたい戦死叢書なんて情報が古くて全然やくにたたないのは最新の研究で明らかになっているけど。

429 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:04:41 ID:???
なんかさ両機の性能ではなく陸海軍の貶し合いになってるなw
ま、差がないのでそうならざるえないわな

たださ陸軍って隼が負けても後があるじゃん、ここ位は海軍にお情けで譲ってくれ
海軍は零戦負けたら終わりなんだよ…



あ、ちょっと番外編で水戦対決をしようか

陸軍は持ってないから海軍の不戦勝〜
他に持ってる国もいないし…、なんか空しくなってきた

430 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 18:35:21 ID:???
>>417
笑えるほど盲目的な隼厨乙w
零戦と隼の速度以外の加速、上昇、旋回も米軍機と比べれば誤差範囲なんだがw
そして武装では圧倒的に零戦が優位。
隼厨って唯一僅差で優る飛行性能しか見てないところが哀れw
航空機の性能は総合的にみて然るべきなのに。

431 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 18:40:59 ID:???
>>428
>誰も読めない本の名前
・・・戦後に書かれた本だし、都道府県の中央図書館にでも行けば誰でも読めるよ。

>情報が古くて全然やくにたたないのは最新の研究で明らかになっているけど

具体的な箇所をいくつか教えてください。
でも誰も読めない本の内容を否定するってことはその人は戦史叢書を読んだのでは?
まさか民明望書房「戦死叢書」とか?w

432 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 18:48:23 ID:???
この際さ可愛い方が勝ちにしようぜ

433 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 19:44:51 ID:xCrtSF5b
中島知久平は偉大なり。
連山、富嶽設計にて無給油米国空爆を思案していた。


434 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:00:32 ID:???
>>430
まあ、防弾装備してたら完璧だったろうね。

435 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:05:13 ID:???
>>407は結局単なる妄想と言う事だね。
まあ、いつもの零厨の行動パターンだw

436 :417 ◆H7yh8Ri2Oo :2007/09/18(火) 20:08:59 ID:???
>>430
だから、「五十歩百歩」って書いてるんだけど。ちゃんとレスよんでくれよ。

437 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:10:16 ID:???
戦史叢書にのっているなんていっているのに、何一つとして具体的な証拠なんて出していないしね。
全然そんなこと書いてないねと突っ込まれたら、嘘をつくろうためにまた妄言はいている。

438 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:22:33 ID:???
さあ、そろそろホッケスレが荒れる頃かな。この板人数少ないから、少数スレに集中してるのまる分かりw

439 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:25:15 ID:???
>>426
それと>>407じゃ全然意味が違うんじゃ?

440 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:28:07 ID:???
>>439
嘘をかくすために後からつけた嘘なんだから整合性なんてあるわけないですよ。

441 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:31:31 ID:???
>>407がありなら、昭和19年に天山と隼交換しようとしたのは、
『零じゃ敵わないから隼くれ。爆撃機あげるから。』って事?
ウソつくならもっとマシなウソつけよw

442 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:59:36 ID:???
まぁ、隼はともかく疾風は頭下げてでもいただいとけばいかったかもな

443 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:05:17 ID:???
海軍が陸軍にラバウル方面への航空隊の進出を要望したときの話じゃね。
たしか進出の交換条件で機材は海軍持ちだったはず。

444 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:12:21 ID:???
444

445 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:51:59 ID:???
>>443
結局それは『うちらだけじゃ手に負えないから手伝って』って事?

446 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:55:53 ID:???
しかし軍板の旧陸海軍シンパ同士の争いは2ch最下層のゲハ民と負けず劣らずのやり合いっぷりだな

447 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:10:55 ID:???
>>445
開戦させといておまえら全然働いてないじゃないかってこと。

448 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:11:18 ID:???
なんかどんどんスレの知性が低下してますねw

449 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:25:07 ID:9pyETH1S
同時期の艦載機と陸上機を比べたら陸上機のほうが上だろ。

450 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:28:31 ID:???
>>449
それで零戦が優位だったのが問題なわけで(日米開戦時)

451 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:31:36 ID:???
性能の上下というか一線機の数がまるで足らない。
隼どころか零戦も足りない。
戦車や大艇作るの止めても足りない。
パイロットも足りないけど。

452 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:37:44 ID:zwo/TbU2
>>447
無惨な負けっぷりは海軍のおかげだけどな

453 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:49:25 ID:???
>>452
泥沼支那大陸の尻拭いだからな。

454 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:49:31 ID:???
陸軍が海軍に零戦の方が上だなどといったと捏造しないと話に参加できない基地外のせいで滅茶苦茶だな。

455 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:52:20 ID:???
>>454
天山のかわりにつかえない隼をくれてやるという話をいいように妄想して妄言をはいているんですよ。
それこそが隼がもう使い物にならなくなった証拠なんですけどね。

456 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:52:23 ID:???
零戦も足りないけど隼はもっと足りなかったという話でFA

457 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:54:14 ID:???
>>456
戦闘機としてもう使い物にならないので海軍にプレゼントしようとしていますが?
妄言捏造はいくらでもできるのに、相変わらず日本語もよめないんのですね。
あなたのせいでスレの知能指数が低下するので、もういいかげんスレに二度とこないでくれませんか。


458 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:55:07 ID:???
どうせまた零戦以上に隼が足りなかったとか戦史叢書に書いてあるとか大嘘でもいうんだろ。

459 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:57:12 ID:???
戦史叢書とは基地外君が執筆したなんでも書いてある素晴らしい本なんでしょうね。
まあ戦史叢書なんて今時なんの勝ちも無い低俗な戦記本と同レベルの紙くずですが。

460 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:02:38 ID:???
はい、ありがとうございました。


次の患者さんどうぞ〜


461 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:04:19 ID:???
わあ!

462 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:06:57 ID:???
お、規制解除になってた。

今日、隼も勉強しなければと思って帰宅途中に
本屋に行ったのよ。そしたら、まあ田舎の本屋だけど
零戦や二式大抵、各種艦攻・艦爆、一式陸攻から銀河まで
海軍機はいろいろな本が出ているのに陸軍機はひえんだけで、
隼の本が一冊も無かった。

負けたと思た。


463 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:10:25 ID:???
>戦史叢書
美本で6000円、巻数が増すにつれて価格もさることながら入手難になってく代物だから
厨房向きではないのは確かだが。
古い図書館には一揃いというのが定番だったが昨今の図書館には無いご様子。
まあ馬鹿にせずとも一読してみては?
基本的に兵器の優劣はあまり関係ない世界だがw

と真面目に書き込んでみてもまともなレスが帰ってくるとは思えないが。

464 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:16:49 ID:???
462
amazonで買うべし

465 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:35:42 ID:???
あいかわらず飛ばしてますな、ブサ厨諸君は。
戦士叢書をゴミ屑扱いとは怖いものなしですなw

466 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:37:14 ID:???
>>457
とりあえず隼V型最強といってる元空中勤務者に死ぬほど謝って来いクズ。

467 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:58:47 ID:???
天山と隼の交換の話か。

>>441
>『零じゃ敵わないから隼くれ。爆撃機あげるから。』って事?

とあるのは間違いで、陸軍は戦闘機の生産にリソースを割いて
爆撃機が手薄になったから天山を融通してくれとの話だ。

戦闘機ばかり生産して、手薄になった爆撃機の弊害が
隼や屠竜を襲撃機として使用される所にも現れていたりもする。


468 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:12:17 ID:???
戦争後半にもなって、二線級の零大量に生産するよりマシじゃね?

469 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:12:17 ID:???
>>466
その元空中勤務者は誰?

F6Fの運動性は零戦52型と同じくらい。
2機落とした後で全速で逃げたときに距離が縮まらなかったので速度も似たようなもの。
P38は図体が大きいだけに当てやすかった。無論チャンスは一回だけ。
・・・と岩井勉氏が著書で述べているほうが説得力がある

470 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:16:24 ID:???
>>467
相変わらず文読まない(読めない?)ヤツだな。
>>407がありなら』って書いてるよね。根拠の無い捏造ならいくらでも出来るっていう例ね。

471 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:19:01 ID:???
>>469
>>466じゃないけど、それは上坊氏
ttp://www.warbirds.jp/truth/ace.html
そのショッキングな結論でかなり有名な話です。

472 :471:2007/09/19(水) 00:30:03 ID:???
と思ったけど、そこには人名の表記がなかったので上坊氏ではないかもしれませんね。

473 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:32:43 ID:???
2chと一緒でホラ吹いても誰か判らないってことだね

474 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 01:01:23 ID:???
隼って、よく冗談で急旋回すると翼にシワがよるとか言われてるじゃん。
ボロ戦闘機なんじゃないの?  ゼロとじゃ比較にならないでしょ?

475 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 01:23:58 ID:???
>>410
模擬戦のときの両軍の公表性能を知ってのこと?


476 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 01:58:15 ID:???
>>410

「あのう・・・一応お宅に願書出したけど、受験せずに我が校へ来ました。勿論特待生ですよ。
約半年遅れで入校したけど、先に卒業論文発表できたんです。
学力テストでは負けて無い様ですが今一自信が有りません。
キ44兄弟ともに立派な身体ですが軽量97先輩に勝てないのが気がかりなんです。
お宅の卒業生とお手合わせして結果良好なら卒業させようと思います。」

97戦・キ43・キ44揃って討ち死にしているし・・・
メッサーやフォッケとも比較し自信つければ良いさ
志の差か

477 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 08:57:47 ID:???
>>476
その卒業生とやらは結局、『田舎の』天才だったてえオチだろ。
都会にでれば『只の人』以下w

478 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 09:05:11 ID:???
まあ海軍厨にとって、防御ゼロ戦は最後の砦だからな。
夢見させてやれよ。

479 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 09:11:22 ID:???
>>417
そう言えば、557〜558km/hと記されたのも在りましたね。
>415を書いた際には、550km/hの方を念頭に置いていましたが。
でも、まぁ、>415では、排気管の相違を留意して欲しくて書いたようなモノなのですが、
そこを無視されたのは残念です。

480 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:42:18 ID:???
>>477
その特待生は、更に下のクラスの田舎専門学校なのだが

>>478
どこを防御しているの?米軍相手に役に立っていたのか
鈍足機が豆鉄砲で数多く撃ってるうちに、そりゃ被弾もするだろうよ


481 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:54:18 ID:???
>>478
随分未練たらっしい敗北宣言だな、おいw

482 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:02:45 ID:???
>>478
防御ね
有効な攻撃力も持たず
民間人を盾にするのが陸軍さんだし

483 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:37:30 ID:???
お体お大事に。


はい、次の患者さんどうぞ〜

484 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:55:48 ID:???
>>482
フィリピンの首都マニラで市民を巻き込んだ悲惨な市街戦を仕掛けたのは海軍陸戦隊
陸軍は市民の被害を避けるためにマニラを放棄しようとしてた

485 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 23:03:53 ID:???
反日勢力が怖かっただけ。
人道的処置ではない。

邦人を盾にしたのは、陸軍撤退(若しくは玉砕)のあっちこっちに

486 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 23:13:11 ID:???
>>484
陸軍も一部がマニラに残っていたことは知らないんですかそうですかw

487 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:27:39 ID:???
>>484
ふ〜ん。沖縄戦のときにゃ邦人に鬼畜し放題だったのにね。
そうですか、マニラ市民の被害を避ける為にね、ふ〜ん。

488 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:30:12 ID:???
て言うか本土決戦・・・

489 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:33:43 ID:???
隼の防弾程度の>484の知識

490 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:40:25 ID:???
いやむしろ防弾無しの頃の零戦か。

491 ::2007/09/20(木) 00:50:14 ID:???
バカデツネ
ミソ ハイッテルカ

防弾無しの頃の零戦が逃げていたの?

492 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:13:36 ID:???
それにしてもフィリピンって、陸軍の将軍の鬼門だなあ。
本間にしても山下にしても戦犯にされるのはおかしいだろ。
スレ違いスマソ

493 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:44:05 ID:???
>>491
日本語が読めない国の方ですか?w

494 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 04:42:57 ID:???
零戦は百発近く被弾して帰ってきたから機体は弱くないとか言うヤツいるけど、
ソードフィッシュやハリケーンも「被弾に強い」機体だったそうだ。理由は

羽 布 張 り

だから。つまり弾が当たってもスポスポ抜けるだけで、動力部や人員に当たらない限り屁でもないからw

495 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:49:34 ID:???
零戦はそんなに打たれ強かったのに装甲付けるなんて大馬鹿だな

496 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:51:50 ID:???
戦鳥のBUN氏が零戦のほうが上といっているんだからもう決まりだろ

497 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 12:25:39 ID:???
ど素人の一言。
消防時代、1/72のプラモに凝り、まず零戦二一型を作って、次にレベルの隼を
買ったら、2枚ペラのショボイ飛行機で、加藤隼戦闘隊とかのイメージが崩壊、
激しく鬱になった。
よって零戦の勝ち。

498 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 13:06:25 ID:???
>>494
岩本徹三機が100発近く被弾したがさすがにに再使用は出来なかった。
ハリケーンの帆布張りは胴体後部だろ、零戦は翼にもバリバリ命中してるし。

499 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 16:35:18 ID:???
まあ数十発命中でで帰ってきたというのはポツポツある>零戦

500 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:44:01 ID:???
曲論いうと零戦は防弾する必要なかった

501 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:55:34 ID:???
現場の要望を踏まえて防弾を追加したわけだが。

502 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:26:48 ID:???
ハリケーンも初期型(1939年まで)は翼も大部分羽布張りだよ。

503 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:28:25 ID:???
Air Modelling Manual Vol.2にたったの一例だがそう言う話のってるね、生き残る人は防弾無しでも生き残る。

504 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:30:03 ID:???
>>497
ハリケーンやスピット、メッサーにも当てはまりそうだが。かといって零がこれらに優るとは限るまい。

505 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:32:58 ID:???
>>500
性能落ちて化けの皮剥がれるからなw

506 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:42:34 ID:???
零戦ではなく、>>505の化けの皮が剥がれたなw

507 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 03:57:54 ID:???
つーか分かりやすいな。半角君w

508 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:41:35 ID:???
>>504
>ハリケーンやスピット、メッサー
ハリケーンやスピットは零に負けとるぞ
メッサーはBOBでそいつらに敗退しておる
つまり
零>ハリケーンやスピット>メッサーの図式が成り立つ

509 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 23:16:41 ID:???
零戦に負けたスピットファイアというのはオーストラリアのか。

510 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 23:19:12 ID:???
ヨーロッパ最大の航空戦バトルオブブリテンで生き残った歴戦のエースパイロットが操縦する
最新鋭のスピットファイア部隊がわずかな零戦によってまたたくまに壊滅した。
物量で押しまくったアメリカ以外には零戦は圧倒的な強さであった。

511 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 04:10:24 ID:???
零戦21型最強

512 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 06:44:47 ID:???
>>509
一応フランス人義勇兵でエースだった者の書いた「空戦」という本では
零と一式の戦爆連合に、倍近い機数のレーダー付きの最新型スピットであたって
半数以上のスピットが打ち落とされ撃退されるという最悪の結果になったとか書いてあったと思う
零はたいした飛行時間も無い平凡なパイロットを、手ごわい敵に変えるやっかいな戦闘機だと評してた
ただ、防弾の無いという点は愚かだという評価

513 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 09:33:48 ID:???
>まあ戦史叢書なんて今時なんの勝ちも無い低俗な戦記本と同レベルの紙くずですが
戦鳥のB○Nは叢書一式三十万を入手する財力が無かった
それ以来弟子には叢書なんて無価値と指導しているらしいね
たかが三十万を惜しむ研究家が新説を披露しているw
既刊本を否定すれば新刊の価値もあがる、学○の営業政策ですかね

514 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 13:33:23 ID:???
え、そうなの?B○Nは戦史叢書積極支持派だとばかり思ってたが…
なにかのレスで叢書読めゴルアみたいに書いてたような記憶が

515 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 16:56:12 ID:???
バンて烈風が日本海軍最強、隼三型が日本陸軍最強とか抜かしてるやつ?ミクシィにもいますぜ!

516 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 17:43:22 ID:???
読み方って「ブン」じゃなかったの?>BUN氏

517 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 19:19:40 ID:???
戦鳥で論破されたからってここに来るなよ負け犬

518 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 20:59:27 ID:???
陸軍最強が隼ならまだしも烈風はないだろよ。何でも有りになっちまうな

519 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:48:04 ID:???
BUN氏って人は自分の好きなことで飯食っていけるんだから
なんか羨ましいな・・

520 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:58:10 ID:???
>>518
少なくとも実機が完成し空も飛んでることだし、影も形も無いということでは無い。<烈風
それよりも陸軍最強が隼ってのが突っ込まれるべきところだろう?

521 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:05:38 ID:???
>>520
そこは触れるな。
たった一人の稀有な例だけが隼厨の拠り所なんだから。

522 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:16:47 ID:???
空飛んでるたってな。それなら秋水も新田も飛んでるぞ?
実際に使ってない以上、なんとも言えないな。

523 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:27:59 ID:???
烈風とか信頼性とか何も考慮してないでないか?なら陸軍は疾風、海軍は紫電改が最強だったといえる。

実戦参加すらしてない機体が最強とか妄想の領域だな。あと隼は最強とは思わない

524 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:34:15 ID:???
実戦に参加していなくてもいいのなら米軍にはもっといい機体があるぞ。

525 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:43:09 ID:???
大東亜欠陥機なんて空を飛べないんだから糞の役にも立ってないじゃん

526 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:09:08 ID:???
源田の嘘だらけの捏造343空が最強とでもいいたいのかw

527 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:18:54 ID:???
>>523
そもそも、BUNの爺様が「海軍は烈風が最強」と言ってるソースは?
BUNが誰かも知らない>>515が勝手に喚いてるだけだと思うが。

528 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:22:01 ID:???
>519
BUN氏は別に仕事持ってるみたいだよ。
さすがにあんなマニアックな出版物の印税で妻子を養うのは
難しかろう

529 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:41:55 ID:???
BUN氏は零戦の方が隼よりも上とはいっていまうが、烈風については辛口の評価ですね。

530 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 01:09:08 ID:???
>零戦の方が隼よりも上とはいっていまうが
事実だからな。

531 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 04:52:17 ID:???
だいたい戦争中陸軍の戦闘機が活躍した話なんてないじゃん
海軍は世界一の空母艦隊とかラバウル航空隊とか三百四十三航空隊とかあるのに
資源がないのになんのためにあったんだ

532 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 06:58:43 ID:???
日本のパイロットは旋回性能の良い戦闘機は悪く言わないことが多いから、
実戦に出てインタビューすれば「烈風は強い」と言うんじゃないだろうか。
あと火力が大きければ絶賛するかもしれない。

533 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 08:52:53 ID:???
<<だいたい戦争中陸軍の戦闘機が活躍した話なんてないじゃん

おいおい、海軍の戦記ものしか読んでないからそういう思想になってしまうんでないか?        

<<海軍は世界一の空母艦隊とかラバウル航空隊とか三百四十三航空隊とかあるのに

陸軍のノモンハンでの戦果は誤認が多いとか言うが、台南や343隊もかなり誤認おおいでないか?陸軍戦果は捏造で、海軍戦果はガチとか言いだすなよ

まあ隼より零戦が上なのは否定できんが

534 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 11:17:16 ID:???
>さすがにあんなマニアックな出版物の印税で妻子を養うのは
逆 勤務中に内職している給○泥棒で本人も認める窓際らしい
戦史業界では名無しでムックの印税なんて微々たるもの
もっと金を寄越せとどこかのサイトで寒い訴えをしていたな
売れないのは執筆では無く編集が悪いらしい 使いにくいね

535 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 11:25:35 ID:???
>B○Nは戦史叢書積極支持派
経済評論家と同じで色々な主張をして人目を引いているだけ
筋の通った主張を期待するだけ無駄
資料についても 素人は分る範囲で良い→叢書嫁→一次資料嫁→
一次資料の行間嫁 と本人の都合によって変わっている
執筆が担当できた 雷電、紫電改、隼は「定説を覆す」最強
戦闘機となったのもご愛嬌 九三中錬も最強になり得る

536 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 11:40:08 ID:???
あの人が紹介してくれる史料や解釈する文章は面白い。
他にもっと面白い文章を書いてくれる人がいればそっちを読むけどさ。

537 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:03:40 ID:???
>>535
学研の「雷電」については、BUN氏の記事は無いかと。
機体開発や戦歴の項は秋本氏で、発動機の項や架空機の項目を胃袋氏が担当しています。

538 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:07:50 ID:???
学研の雷電はAmazonの古本が高いねえ。驚いた。
書評でボロカスに書かれていたからどうかと思っていたけど。

539 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:23:45 ID:???
>>538
>書評でボロカスに書かれていたからどうかと思っていたけど。

そりゃ、この手の本で自分らの考えた架空機の事にページを割いたら、ボロクソ言われても仕方ないかと。
ちなみに紹介された架空機は主に下記の3機

http://www.warbirds.jp/kakuki/kakjitu/raidenkai2.htm
http://www.warbirds.jp/kakuki/kyosaku/8ki/kouden.htm
http://www.warbirds.jp/kakuki/kyosaku/8ki/neoraiden.htm

540 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:53:19 ID:???
この妄想機は液冷エンジンとか実用化できなかったもの持ち出してる…ならば疾風や紫電改を実用化した方が現実的ですね。

541 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 13:41:23 ID:???
>536
俺も普通に面白いと思う。>BUN氏の書くもの
つか、明らかにBUN氏を上回る書き手って誰かいる?

542 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 13:44:59 ID:???
どうせBUN氏に三流戦記もので自慢してボコボコにされて逃げてきた馬鹿だろ

543 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 14:16:17 ID:???
>>540
>539の液冷機や零戦改は、「競争試作」という、ある要求諸元に基いて創作するお遊びなのですよ。
四式戦モドキも実は出てきていますが、その後行われた人気投票で「制式採用」や「人気一位」から外れてしまい
学研「雷電」で紹介されることも無かった訳です。
http://www.warbirds.jp/kakuki/kyosaku/sakuki8.html


>>541
個人的には渡辺氏の著作物も好きですけどね。
得意分野が異なるようだから、目的に応じて使い分ければ良いかな、といった感じでいます。

544 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 15:26:44 ID:???
>>539
あんまページ割きすぎは良くないけど考察の範囲で少しぐらいなら面白いけどな。

その3機は液冷雷電以外は面白かった。

545 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 19:21:13 ID:???
渡辺洋二と比べてしまうと大抵の人は霞んでしまう。
秦郁彦は個人的に好きだが。
碇善朗はどうだろう。

546 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:16:55 ID:???
妄想零戦かよ…速度に見合った機体構造、この時代に金星の出力が出たかどうかも考えてないな

547 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:22:42 ID:???
渡辺洋二とBUNって対立してなかった?
書いてるものは両方面白いと思うけど

548 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:01:54 ID:???
>>547
戦史研究家である小峰氏の資料の分析は証言を無視している渡辺の馬鹿が噛み付いていた。
渡辺は証言ばかりで一次資料なんか目を通さない所詮はただの売文屋。
あいつの書いていることなんて嘘だらけだよ。
渡辺のやり口なら従軍慰安婦も南京大虐殺も事実になる。

549 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:10:09 ID:???
>>548
渡辺洋二氏の評価で、零戦>隼が気に入らないのか?

550 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:33:40 ID:???
>>549
BUN氏は零戦は隼よりも上と評価していますが?
いいかげんな証言を面白おかしく小説にしたてた読み物は戦史ではありませんよ?

551 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:11:25 ID:???
>545
神野正美はかなり綿密に敵味方記録の突合せをやる。「瑞鶴」は名著。
木俣滋郎、秦郁彦もそういうスタンスなので信頼できる。
碇善朗は自軍のみで相手方の資料を殆ど持ち出さないのが欠点か。

552 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:16:08 ID:???
渡辺は証言を都合よく切り貼りして小説仕立てにした三文小説家。
まともな戦史研究などではない。

553 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:00:46 ID:???
>ちなみに紹介された架空機は主に下記の3機
戦前のマニアが凄かったのは情報が少ない状況で将来の最新鋭機
をデザインしたことであって後世の人間が「後出し」しても卑怯で
恥ずかしいだけ
結局、現用機をデザインして関係者に叩かれるのが怖いだけなんでは
ないのかね? そういうのは萌え系か同人誌でやってくれ

554 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:17:58 ID:???
>明らかにBUN氏を上回る書き手って誰かいる?
褒め殺しですよね?戦史業界でB○Nなんて殆んど無名
大御所に書いて貰えない後発の学研が引っ張ってきただけで
余程性格に問題があるのか評判が今一で大きな仕事が来ない
丸メカとか世傑とかは一生書かして貰えないだろうね
権威がなきゃ定説にも採用されないし 面白い=捏造扱い

>渡辺は証言ばかりで一次資料なんか目を通さない所詮はただの売文屋
一次資料が全て真実なら良いんだけどね 所詮現場をみていない人が
簡単に証言を否定して良いのかね

555 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:27:55 ID:???
>>554
戦鳥で大恥じかいて逃げ出したからって、いちいち軍事板にくんなよ

556 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:57:32 ID:???
>>554
大砲親父は、大御所と言えるのでは?
丸に関しては、BUN氏らの手による別冊が出ていますよ。
戦鳥の常連は、丸の編集部にも出入りしている様で、どちらかと言えば関係は良好な方かと。

557 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:07:06 ID:???
>>553
元々WW2の航空機や艦艇の「架空」をメインに扱っているページで、
尚且つ、1930年代〜WW2前半を時代設定にした「競争試作」という「遊び」での事なので、
的外れな批判の様に思えます。

558 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:20:50 ID:???
>554氏のいう大御所って例えば誰のこと?

559 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:23:50 ID:???
>>558
大砲親父で通じませんでしたか?
国本氏の事です。

560 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:27:18 ID:???
>>558
アンカー先(>554と>556)を見間違えてました。
>559は取り消させてください。
申し訳ありません。


561 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 08:11:35 ID:???
どっちも中盤以降時代遅れw

562 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:09:23 ID:???
空冷1000馬力級は何処の国でも全て時代遅れだからそれが普通。

563 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:55:56 ID:???
空冷エンジンの機体はあんまり発展性はないのかな?
メッサーやスピットはエンジンを載せ変えて
見違える様な高性能になってるのに

564 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:11:14 ID:???
載せ変えたと言っても馬力が向上したタイプに載せ変えただけだし、多少大型化しているが。
日本の場合機体の発展性が無いと言うよりエンジンの馬力アップに手間取った、怠ったって所。


565 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:18:55 ID:???
>戦鳥の常連は、丸の編集部にも出入りしている様で、
Soryaおんなじマニア出身の乃腹とか御塩とかに迎合してるからでしょ
丸に書いていた搭乗員や設計者をを妄言扱いしているのに
節操が無いもんだ 塩書房は後世に戦争を伝えるのが主の戦記出版社
なんだから 戦争未体験人間の兵器解説本なんか出すべきじゃない

566 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:22:37 ID:???
まともなのは航情と航フ位でここは執筆者のレベルが高い
B○Nなんて二十年前位ならば即刻潰されてオシマイだろう
趣味全体が過疎化しているのだろうね

567 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:23:07 ID:???
>>563
気筒あたりの馬力は液冷が冷却面で有利だから出せそう。
ただ液冷はクランクが長いと難しいのでV12が精一杯(H24という荒技はあるが)。
空冷は2列星形が出来たので、18気筒までは行ける。

排気量で言うと、ボアとストロークはむやみに大きくできないので、
気筒あたり同じとすると空冷が液冷の5割り増しは行ける。

結局、液冷は気筒あたりの馬力を上げる方向に行き、空冷は多気筒に行く。
従って、液冷の方がエンジン載せ替えが効く。

568 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 00:21:28 ID:???
負け犬がきゃんきゃんうるさいなw

569 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:19:19 ID:???
>>567
一列11気筒の22気筒も良さそう。
ハ50の評判の良さ「だけ」から判断した場合だけど。

570 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:25:00 ID:???
>空冷は多気筒に行く

それは冶金技術が低すぎてお話にならない日本の問題

571 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:35:10 ID:???
>>570
アメリカでも空冷星型。

572 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 02:27:36 ID:???
アメリカ様はそれに耐えられるだけの優秀な冶金技術でボアアップし
スーパーチャージャーを搭載する方向だったよ。

573 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 02:47:04 ID:???
アメリカも18気筒の空冷。
日本の誉も18気筒だが気筒当たりの排気量が小さすぎ。
前面投影面積を小さくすることに拘りすぎた。
じゃあ、前面投影面積を無視して排気量拡大方向に行けたかというと
失敗したから小排気量の誉になったとも言える。

574 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 03:10:38 ID:???
日本のは出力向上によるシリンダー内圧に耐えられるだけの技術がなく、
廃棄タービンの実用化も事実上失敗し、ハ50やハ51の22気筒のような
気筒数の増加による出力向上ぐらいしか残された道がなく、2000馬力級に
対抗する手段としてロケット・ジェットエンジンに手を出したんだけど、
アメリカはB-29のR-3350のように18気筒のまま素材と廃棄タービンで
性能向上を行っている。特に廃棄タービンによる力はでかい。

575 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:29:00 ID:???
>>574
頼む!そう何度も「捨てたタービン」を連呼しないでくれ。変な想像して腹がよじれる・・・。

576 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 15:15:58 ID:???
疾風も早岐タービンつけたの試作されたが速度はどうだったんだ?

577 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:25:29 ID:???
日本はスーパーチャージャーだけだったとしてもマーリン並ならね。
スーパーチャージャーも性能の極限まで行っていた訳じゃないし。
F6FやF4Uにしてもターボは付いてない。単発戦闘機ならP-47くらいだ。
その代わりP-47は巨大で高価になった。

578 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 22:11:20 ID:???
五式には付いたタイプあったよね。五式2型。ただ元の性能がアレだけに。

579 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:17:34 ID:???
日本軍最強の戦闘機は五式戦闘機だろ

580 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:51:25 ID:???
最良なら解るが最強ではないだろ>五式

581 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 03:58:11 ID:???
F6Fの大群を全滅させた五式戦闘を飛燕なんか作らずに
さっさと作っていたら戦争に負けていなかったかもしれない。

582 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 04:18:41 ID:???
>>581
どうせアメにはすぐに対応されるとオモタ

583 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:02:53 ID:???
やはり零戦の後継者烈風の開発が遅れて、零戦を使いつづけなくちゃならなかったのが痛い。
烈風は使えない誉なんて使わずに三菱のエンジンを使っていたらとっくに実戦に参加できた。
故障ばかりで全然使えない、嘘だらけの低性能エンジンを政治力で無理矢理使わせて日本を滅亡させた。


584 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:44:49 ID:???
何この旧世紀の妄想w

585 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:12:38 ID:???
583の言ってること、常識的というかみんな周知のことじゃないのか

586 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 07:51:44 ID:???
>>583>>585
馬鹿も休み休み言えw

587 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:00:54 ID:???
>>586
烈風の開発については海軍が中島製の発動機を押して
三菱に自社製発動機を使わせなかったことが
烈風の完成の足を引っ張っていなかったか?

588 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:02:24 ID:???
>>586
というか、なに?自作自演だと思ってんの?
妄想豊かなゆとりは寝てなよ

589 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:11:22 ID:???
うわっ本物の馬鹿がいるw
三菱のハ43も終戦直前でも実用に耐えないレベルだったというのを知らないのね

590 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:15:40 ID:???
>>589
ハ43を積んでいた試作機の三号機以降と量産型1機、それと戦後の堀越と曽根の主張は嘘だと?

591 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:42:26 ID:???
堀越のウソは有名だよね。

592 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:56:40 ID:???
>>591
どんな嘘ついてんの?

593 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:58:25 ID:???
つ 零戦の性能要求

594 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:51:45 ID:???
未だに戦記本なんか信じている馬鹿がいるのかよ。
最新の研究論文ぐらい読めよ。

595 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 05:11:54 ID:???
零戦は初戦で中国の最新鋭戦闘機を撃墜した。

596 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 09:19:29 ID:???
>>554
渡辺洋二って出鱈目な証言信じていてゴミ屑の戦記本に書いて自慢しているのを
BUN氏(小峰文三氏)に一次資料で論破されて火病起こしたような馬鹿。

597 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:26:43 ID:???
>>581
>F6Fの大群を全滅させた五式戦闘を飛燕なんか作らずに

まだこんなこと言ってるやつがいるのかw

598 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:35:53 ID:???
>>594
その最新の研究論文をうp
オマエのお目出度い頭の中にしか存在しないだろうがw

599 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 17:12:43 ID:???
零戦の圧倒的な航続距離に驚愕したアメリカはXF8Bを開発することを決定した。

600 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:46:54 ID:???
>>598
今まで信じてきた俗悪戦記本が嘘だらけというのを認めたくないからって火病起すなよ

601 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:51:50 ID:???
力任せの米軍機に対して牛若丸のように身軽に攻撃をかわす零戦。
しかしながら最後は非業の死を遂げる。まさに源義経そのもの。
零戦は日本人にとって心の故郷なのです。それを悪く言う人たちって…

602 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:44:01 ID:???
>>600
>最新の研究論文

どんな論文なの?詳しく教えてよ

603 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:51:01 ID:???
>>602
学研の書籍も読んでないのが軍板にくるなよ
戦記物の夏休みの読書感想文なら小説板にでもいけ

604 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:53:32 ID:???
age

605 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:03:37 ID:eciynbUZ
台南空 vs 64戦隊

606 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:06:20 ID:???
台南空 → 64戦隊 ・・・可能
台南空 ← 64戦隊 ・・・不可能
よって台南空 > 64戦隊

607 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:14:29 ID:???
意味わかんね

608 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:52:09 ID:???
>>603
最新の研究論文って学研の事かwww

609 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:03:03 ID:???
戦鳥から逃げてきた負け犬がキャンキャン五月蝿いな

610 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:07:07 ID:???
あのよ、零式が一式戦より強かったから(どうか知らんが)それがどうなんよ
同じエンジン積んでどっちがどうでもないだろ


611 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:19:31 ID:???
所詮燃ゆる火の玉か・・・

612 :名無し三等兵 :2007/09/29(土) 22:24:50 ID:utpQG+Bp
昭和40年くらいまでの戦記モノの中には従軍した当人の記憶と伝聞で
書かれていたものもあり、その後の調査や公開された新情報と付け合せたら
誤りや誤解を含むものもある。思い込みもある。

零戦神話、5式戦最強説、大和最強説、もし4式中戦車が量産されていら?
もし栗田艦隊がレイテに入っていたら?こういうのも、その類ではある。
しかし、「嘘」ではない。誇張は入ってるが嘘ではない。というか、
嘘だと実証する手段がない。いや、本当かもしれない。大和はアイオワを
撃沈できたかも知れない。でも、無理かな。いやひょっとしたら?

ってようなのが、面白いんじゃないの?

613 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:27:20 ID:???
>>612
そういうヨタ話は軍事研究とは呼びません

614 :名無し三等兵 :2007/09/29(土) 22:55:23 ID:utpQG+Bp
月刊ジャイアンツ読む巨人ファンみたいなもんだからな。

615 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:13:00 ID:???
>>613
さて、
○○研究家なんてのも胡散臭いぞ


616 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:34:07 ID:???
研究家は零戦も大和も乗ったこと無いからな

617 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:39:15 ID:???
ヨタというなら架空機とかを本に載せるブンゾーとかいう奴もヨタだぁな

618 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 00:42:20 ID:???
架空機を載せたのは胃袋氏
その頃のBUN氏は、活動の場は戦鳥限定では?

619 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:00:08 ID:???
どっちが強い?

【結論】
零戦も隼もどっちも弱い
        
            終了

620 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 20:41:54 ID:???
>その頃のBUN氏は、活動の場は戦鳥限定では?
なんか古峰をしきりに擁護してるけどさ、学研のTさん?
ならば古峰の経歴を晒してみなよ
所詮事務系サラリーマン兼業戦史研究家でしょ
七年前程に恵比寿に通い始めたのも鳥の常連に諭されたから
関係者でも無いくせに裏も取らず関係者を否定するから
非常に胡散くさい 昔「零戦四一型」を日本で初めて発見した
とかいって舞い上がってたな

621 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 23:35:12 ID:???
>>620
誰と勘違いしたのか知らないけど、畑違いの仕事しているので、別人の様ですが。
比較的最近(もしかしたら他スレかもしれないけど)、学研「雷電」に関係して、架空機の事を話題にした事があり、
それが元で誤解を招いたのかと危惧、自己フォローも兼ねて、胃袋氏云々を指摘した次第です。

622 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 23:54:02 ID:???
なんだか事情は知らんが自分は隠れておいて他人を名指しで悪し様に言うっていうのはどうか。


623 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 16:08:39 ID:???
>自分は隠れておいて他人を名指しで
BUNってのは本名じゃないわな 同じ穴の狢
経歴・本名は就業先の副業禁止規定に引っ掛かるから
出せないわね 渡辺氏は航空雑誌編集出身だけど医療光学
機器メーカーじゃあキャリアは生かせないねえ

624 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:35:08 ID:???
ここでよく名前のあがるBUNって誰なのか知らない。
このスレって零戦や隼とはほとんど関係ないことで揉めてるね

625 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 00:09:22 ID:???
>ここでよく名前のあがるBUNって誰なのか知らない。

それはちょっと・・・

626 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 05:37:37 ID:???
>>625
本筋とは関係ない場外乱闘に対する嫌味でしょ普通に
ここまで荒れるほど重要な人物ではないって意味に俺はとった
結局は彼も数多くの研究者の一人にしか過ぎないから不毛な争いではあるな

それと研究者の名前は興味ないって人がいても別に珍しくはないと思うが…

627 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 06:53:41 ID:???
>それと研究者の名前は興味ないって人がいても別に珍しくはないと思うが…

マトモに勉強しようとするならありえないけどね。


628 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:23:34 ID:???
>>627
こんな論争してる時点で既にマトモじゃないじゃんw

629 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:25:29 ID:???
負けた国の戦闘機でどっちが強いかなんて無意味なんじゃないの?
強ければ強いだけそれを倒した国はもっとすごいって事になるだけだし。

630 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:59:25 ID:???
>それと研究者の名前は興味ないって人がいても別に珍しくはないと思うが…

それは理系にありがちな視野の狭い考え方だな

631 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 12:33:47 ID:3Y6vS4ue
隼シューターの新田が零式の手塚にかてるわけないだろ

632 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:43:34 ID:???
>>630
研究者の方が発表者の名前を気にするような気もするが。
この論文の著者は例のトンデモかって。

633 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 05:09:50 ID:???
てすと

634 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 07:28:48 ID:???
てすと

635 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 07:53:03 ID:???
文系分野のほうが相反する理論が同時に勢力を持つ事が多いから
研究者同士がより互いの存在を意識している傾向が強い

トンデモの事をいちいち気にする研究者ってのは理系の場合はあんま関心しない




636 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:09:06 ID:???
研究分野によっては例外もあるかもしれないけど、理系の場所再現性も重要な要素だから。
以前騒動となったES細胞の捏造論文も、疑惑のキッカケの一つは再現性の無さ。

637 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 14:30:27 ID:???
科学分野なら再現できるけど歴史は再現できんからね
歴史関係でトンデモが溢れるのは仕方ない事だ

でも過去の機体の技術的な比較なら現物があるからなんとかなる

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)