5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

別宮暖朗スレ その9

1 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:31:03 ID:99DBcUeD
1/3
歴史研究家・別宮暖朗氏のすばらしい著書やありがたい掲示板でのご発言をみつめてゆくスレです。
前スレがなぜか書き込み不能になって落ちてしまったので、新たに立てました。

基本サイト
第一次大戦   
ttp://ww1.m78.com/

前スレ
別宮暖朗スレ その7
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1152890541/
(実際は8番目のスレ)

2 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:31:48 ID:99DBcUeD
2/3
◆別宮暖朗 1948年生
東大経済学部卒。信託銀行を経て証券企画調査会社パートナー。歴史評論家。
 ホームページ『第一次大戦』を主宰

著作
『「坂の上の雲」では分からない旅順攻防戦―乃木司令部は無能ではなかった』(並木書房、2004年)
『中国、この困った隣人―日本人ビジネスマンへの警告』(PHP、2004年)
『軍事史からみた「南京事件」の真実』(武道通信、ネット配布、2004年)
『軍事のイロハ―バカな戦争をさせない88の原則』(並木書房、2004年)
『「坂の上の雲」では分からない日本海海戦―なぜ日本はロシアに勝利できたか』(並木書房、2005年)
『技術戦としての第二次大戦』(PHP、2005年、共著)
『韓国の妄言―韓国・朝鮮人はなぜこんなに尊大なのか?』(並木書房、2006年)
『大東亜戦争の謎を解く―第二次大戦の基礎知識・常識 』(光人社、2006年、共著)
『軍事学入門』(筑摩書房、2007年)
『東京裁判の謎を解く―極東国際軍事裁判の基礎知識』(光人社、2007年、共著)

3 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:32:30 ID:99DBcUeD
3/3
初代スレ 【WWI】別宮暖朗氏【中国ビジネス】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1100266264/
その2   【翁】別宮暖朗 兵頭二十八【軍師】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105544196/
その3   第三次別宮暖朗について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111773983/
その4   【WWIは】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ【4年間】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119449941/
その5   【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/
その6   【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏3【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135773975/
その7   【核武装】別宮暖朗&兵頭二十八氏4【自由主義】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141318380/

4 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:33:46 ID:99DBcUeD
「そして空母艦隊決戦といっても、帝国海軍は南太平洋海戦(なんという名前だ!)までに、開戦時のアメリカ空母をエンタプライズを除いて、瀕死の重傷か全部沈めました。
 これで勝ちかといえばそうではなく、アメリカはエセックス空母を国内でモゾモゾつくったんですね。
 南太平洋海戦から次のマリアナ海戦までの1年半、帝国海軍は何もしていません。細々とラバウルに正規空母で飛行機運んだだけです。」


 奥宮正武が読んだら墓から飛び起きて来かねんこと書いてるな。

5 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 18:32:03 ID:J45K4BMT
>>1
スレ立て乙です。
ご祝儀代わりに翁のサイトからトホホな記述をピックアップ。まあ小ネタですが。

ユトランド海戦
ttp://ww1.m78.com/honbun/jutland.html

>火力だけとると、ドイツの主力艦はすべて12インチを主砲としていたのに反し、
>イギリスはすでに超ド級戦艦を運用していて、14インチおよび15インチの主砲を装備していた。

独艦のウェストファーレン型四隻、フォン・デア・タン、モルトケ、ザイドリッツは28サンチ(11インチ)砲ですな。
そして英艦には戦艦カナダを除いて14インチ艦なんて存在しない。カナダは元々チリ海軍が発注した「A・ラトーレ」なので例外。
この時期の英海軍で採用していた12インチ以上の砲は15インチと13.5インチ(34サンチ)の二本立て。

更に直ぐ下で、

>ユトランド海戦のイニシアチブをとったのはドイツのシェール外洋艦隊司令長官だった。

と、例によって断言しているけど、そう言い切ってしまうのも如何なものか。
翁自身も解説してるように、英側は暗号を解読して独海軍の作戦概要や艦隊動向を概ね掴んでいる。
故にグランド・フリートが全力出撃してきて独大海艦隊覆滅を狙った訳だ。
おまけに独側はビーティーの巡戦隊をトーマスの高速戦艦隊が支援していたこと、
ジェリコ−のグランド・フリート主力が出撃していたことすら掴んでいない。

どちらかというと独艦隊は英艦隊の手の内にあった様な気がするのだが。
まあ英巡戦が景気よくボカ沈しちゃったので、損害自体は英側の方が大きいのは確かだが。


>>4

例によって書いてあること何一つ正しくない電波ユンユン記事ですね( ´∀`)

6 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:12:38 ID:aEpLnuur
別宮って何が目的なの?
そしてニソハチの目的は何?

7 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 00:11:14 ID:???




* ここは第一次大戦掲示板を叩き出された在日がファビョるスレです






8 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 13:19:09 ID:???
一読者、ここにいるか?


9 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 19:29:46 ID:j5w/tchu
「本家の中国は民信ばかりですから、国民の人気とりで「好戦的態度」「対外強硬」を煽っていますよね。」

 と書いておきながら

「北京オリンピックですが、何をやるかわからない国ですから、無秩序を国家が規制するのか、放置するかといえば規制すると思います。すなわち、共産党員と「優良」市民を除いては、外出禁止にするのでは?」

と書いている。

 国民の人気取りで成立する政府が優良市民以外外出禁止令を出すのかね。


10 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 13:20:22 ID:???
多田別宮論争はどうなったの?多田さんの完全勝利?

11 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 14:23:41 ID:???
>>9
別におかしくないだろ、現にやってるんだから。
独裁政府が国民の人気取りと強権政治の両方やるなんて当たり前だが。
寒い揚げ足取りはやめとけ。

12 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 11:08:56 ID:7nwjGi64
別宮先生は常に正しい

13 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 21:35:41 ID:???
戦争すっげえ危ないからよせ、人とかけっこう死ぬし。

14 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 23:58:06 ID:???
>>13
中共と北朝鮮に言え。

15 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 13:37:33 ID:1rx5RoGM
荒れそうな燃料スレッドが即刻削除されたなw

16 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:09:39 ID:BKG4du3Z
「アメリカの海軍工廠は、国営ですがじっさいにはカール・ビンソン法が成立してから、
人を集めて稼動に入るので、じっさいには民営の請負工場です。
 設計は海軍がやるので、各工廠には自主性がまったくなく、たんにいわれた通り、
いわれたやり方で造るだけです。
 ここが日本と違うところで、日本の造船所というのは「設計所」なんですね。

 今みても日本で使用されるガトリングクレーンなどなく、建築現場にあるようなクレーンが
林立しているだけです。

 つまりエセックス級建造の秘訣は、同じものを大量生産したからです。
 それを保障する部品工業や製鉄業があったということでしょう。
 また内陸ですから鉄道輸送に有利ですし、周辺は町工場ばかりです。」


 アメリカの造船所はよく設計から手がけるぞ。初期の駆逐艦なんて同じクラスによくもまあ
これだけの亜種が、と思えるくらいだ。
 逆に日本の造船所が基本的設計をやったなんて例があるか?
 「三菱長崎で作ったから内装が心地よい」程度だろう。
 それも、日本は戦争に入るまで基本的に「手作り」造船だから、各艦ごとに差は出るだろうよ。

 ガトリングクレーン? 回るのかw 「ガントリークレーン」だろ。

 「また内陸から」以降の主語が不明。さすがに内陸に造船所はない。
 内陸だから部品の鉄道輸送がやりやすい、というのも変な話で、船で運んだ方が便利に
決まっている。「武蔵」の主砲を呉から長崎まで鉄道で運んでみろよ。

17 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:11:19 ID:BKG4du3Z
「海軍はキャプテン(大佐)とコモドール(准将)またはフリートアドミラルが最高位のはずです。
 元来、海軍は分業で人の指図をうける職業ではないはずです。
 連合艦隊司令長官は東郷平八郎でも、三笠乗組員は艦長(キャプテン)島村速雄以外から
命令を受け取ってはなりません。

 それで、アドミラルというのは「行政」という意味からきていますから、キャプテン体系とは違う
ということでしょう。

 社交礼譲で、それでは不便だというので、いろいろイギリスで将官にランクをつけ始めたころ、
日本に海軍ができたので、なんとなく帝国海軍は陸軍風の呼び名になったのと、陸軍
コンプレックスがあったんでしょう。
 本当は、海軍の階級はキャプテンとレフテナントとボーサンだけでいいはずです。
 帝国海軍はついに「海軍らしさ」がない海軍でした。」


 コモドールは元来階級ではない。2隻以上の艦に命令を下しうるキャプテンのことである。

 島村速雄がいつ三笠の艦長をやった?

 アドミラルの語源については以前書いたが、アラビア語の「長官」が語源。英語では古くから
海軍軍人の称号。行政官ではない。
 「艦隊を率いる指揮官」に階級をあてない、というのもおかしな話。アメリカ海軍の特殊例しか
知らないんだな、きっと。
 日本の軍隊の階級については、明治維新後に「律令に戻せ」ということで「かみ-じょう-さかん」の
3階級にしたのが淵源だろう。「陸軍のまね」ではない。これは掲示板内でもツッコミがはいったようだ。


18 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:48:50 ID:???
こんなとこで必死に揚げ足取りしてる悲しいお前、どんな辛い過去があるんだか語ってみろ。
少しは人とコミュニケーション取れよ。

19 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:46:10 ID:UMCiRWdk
>それでもまだいいのですが、38式歩兵銃を7・5ミリの99式に改悪することまでしています。
>日露戦争におけるロシア軍戦死者が少ないので「威力不足」だと・・・。共著『技術戦としての第2次大戦』の中で兵頭師が強調していますが、
>何も撒布界との関係で7・5ミリの方がいい機関銃弾と反動を減らし・命中率をあげた方がいい小銃と同一口径にする必要はないんですね。
>ともかく、38式威力不足(参謀将校井口省吾によると不殺銃)<ロシア虚偽発表でとんでもないことになりました。

ホルホルホル、香ばしいですなあw
つか、7.5ミリって何でいきなりフランス規格になるんだよ。7,7oでしょうが。
そんでもって軽機関銃と小銃の弾薬の共通化を否定ですか。なんて時代錯誤な。
それに99式は38式と比べて量産上の欠陥が改善されてるのが大きい筈なのだが、
額面上のスペック以外には目がいかないんですね。まさに厨房レベルですな(ノ∀`)

というか軍師、本当にこんなこと言ってるの?

20 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:05:40 ID:UMCiRWdk
因みに日本軍が大口径高威力の小銃を欲したのは日華事変の影響が大きい。
これは当時中国軍の装備していたドイツ製の小銃に影響を受けた為。
結果、1938年に陸軍軍需審議会が陸軍技術本部に7,7oの新小銃開発を命令したのが実際。

また、99式「小銃」という様に、この時点で歩兵銃や騎兵銃という区分が消滅して小銃に統一されているのにも注目するべき。
例えば99式短小銃は99式小銃の銃身長を短くして操作を簡便にしたバリエーションでコンセプト自体は騎兵銃に近いが
騎兵に限らず全ての兵科に幅広く装備されている。総生産数でも99式小銃よりも99式短小銃の方が遥かに多い。

基本的には99式シリーズの登場は同時期の各国陸軍と同様に、
当時の日本陸軍が小火器の更新時期にあったというだけに過ぎない。

21 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:31:16 ID:???
ホルホルする前に『技術戦としての第2次大戦』くらい読んでからレスしろよ・・・
得意気な解説も痛すぎる


22 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:25:18 ID:???
>>21

えと、仰る趣旨は
「啓示板での御言葉を凡俗が理解するには副読本が必要」
との解釈で宜しいのでしょうかw

確かに『技術戦〜』は読んでいませんが、仮に読んでいたからといって先掲した
B宮先生の電波発言の解釈が変わるとも思えないのですが。
それとも『技術戦〜』を読むと今まで知らなかった世界が開けて、件の発言が全て完全に正しいと理解できるようになるのでしょうか。
むう、恐るべし『技術戦としての第二次大戦』、オラなんだかすっげえワクワクしてきたぞw

残念ながら田舎住まいなもので、近所の書店にはこの手の書籍は入荷しないんですよね。
さりとて、通販は中身を確かめられないので外すと嫌ですし。
アマゾンの書評は今一あてにならないんですよね。

そこで『技術戦〜』を隅から隅まで読みこなしているであろう>>21さんへのお願いですよw
購入可否の参考にしたいので、
1、本当に小銃と軽機の弾薬共通化を否定しているのか
2、1が本当だとしたら、それはどういった資料を用いて結論を導き出したのか。参考文献等は提示されているのか。
以上二つを教えてくださると大変助かるのですが。

いや、なにせ歩兵の分隊戦闘を半ば否定しているスゴイ発言ですし、
99式が38式と比べて看過できないほど反動が強く命中精度が低いというのも初耳な訳で。
しかも、斯様性能不良の小銃でありながら各種試験をパスして制式採用されのみならず、
終戦まで生産が続けられ大量に使用されたとあらばこれはもう日本軍事史上におけるミステリーですよ。
ひょっとしたら陰謀により覆い隠された真実を偉大な両先生が掘り起こされたのかもしれません。
大変気になりますので是非以上の点が『技術戦〜』に掲載されているのかお教えくださいませ。

人に物品の購入を強要するからにはこの程度のサービスはしてくれても罰は当たらんと思いますしw

23 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:23:40 ID:???
>>22
人とコミュニケーション取れないミリヲタがクレクレしてんじゃねーよ。
今どき田舎だってアマゾンなりで買えるだろーが。
その程度の知恵も回らん低能は引っ込んでろ。


24 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:40:23 ID:???
「1942年10月南太平洋海戦(サンタクルーズ海戦)が終わると、連合艦隊は内地やトラックに戻って、寝てましたよね。
「戦略なき国家は滅びる」はいいですが「戦争遂行中の国家が軍事戦略をもたない」は致命的失策であって、
瀬島龍三はしかも大本営作戦課にいたんですよね。」

上の方にもあったが、本当に太平洋戦争のことは何も知らないんだな。
大体、何で連合艦隊の行動と瀬島龍三をリンクさせるのか訳わからん。関係ないじゃん。

25 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 23:35:08 ID:???
>>23
 擁護派はどうして教祖様の御本の内容を他人に明かすのをここまで嫌うのだろう……。

26 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 00:14:34 ID:???
>25

それは聖書(Bible)だから。
聖書も各国語で翻訳がなされるまでは聖職者たちの秘伝のものだったでしょ。
どの宗教もそういう傾向はあるけどね。

27 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:05:34 ID:pkFRDYHN
「1941年6月にダンチッヒと回廊を除いてポーランドから撤退すれば、英独戦争は消滅し、
イタリアのバルカン戦争だけ残りますよね。」

 DAK引き揚げですかい。そりゃまた阿漕なことを……。
 それに、フランス・ベネルクス・ノルウェーを占領しておいて英独手打ち?
 ポーランドにしたって、亡命政府への立場上イギリスがこの条件でOKしますかね。

 それに、いずれは対ソ戦をやらなきゃならんでしょう。
 ウクライナへの領土欲を捨てたってスターリンは攻めてくるんだから。
 その独ソ戦にイギリスが味方してくれるとでも?

 戦争を考える上で大事なのは「相手はどう考えているか」ですぜ。ドイツがよければ
八方丸く収まるなんてそんな都合のいい話があるわけないでしょう。

28 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:10:18 ID:pkFRDYHN
「社会主義経済をやると国民が好戦的になるのは事実でしょう。日本はともかく、
イギリスは国内で国民がおかず制限を受けていたのに、パレスチナやマレー・
ビルマで軍事費を払いながら「植民地戦争」をやっていました。」
「独仏伊というのは今でもなんか豊かですよね。社会主義を中途半端にしか
やらなかったせいでしょう。」


 フランスも泥沼の植民地戦争をやっていたはずだが。
 そのころの中国は最低限の戦争しかしていないと思うが。


29 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 04:32:24 ID:???
瀬島擁護厨がこっちにも来てんのか?文体がそっくりだ
ソ連は無くなって中国も今や激烈な資本主義
いったい何が人生の目的なんだろう

30 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 08:54:24 ID:???
>>25=26

「市販されてる本を買って読め」
「信者が教祖の聖書を秘密にしてる」

馬鹿ですか?

31 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 16:27:04 ID:pkFRDYHN
 サイトで見るからにハァ? なことを書いてるやつの本なのに、それをわざわざ金出して
買うのが当然だ、と言い放つ神経がわからん。
 普通人間は、おもしろそうだと思った本を買うものだ。

32 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 18:24:34 ID:???
>>31
批判するなら対象をきちんと調べるのが前提ってくらいの常識は弁えないと何言っても説得力ゼロってこともわからん厨房丸出しくんよ、聖書の話はどうなったんだ?

33 :22:2007/09/09(日) 21:24:24 ID:???
>>23

むう、先にも書いたとおり、啓示板での99式云々の話は私にとって全くの初耳な訳です。
なので、『技術戦〜』に同趣旨の記述が有るかどうか質問するのがそんなにおかしいのでしょうか?
仮に『技術戦〜』の内容が啓示板のそれとは異なるものならば、私が『技術戦〜』を買う意味はまるで無い訳ですから。
通販ではなかなか買う気が起きないのは立ち読みできないからですよ。現状、中身を確かめる手段が無いからお願いしてる訳で。
それともプレビューとか試飲の類なんぞは邪道だという御主張なのでしょうかw

まあそんなことをせずとも、『99式への改変は愚考である』
とする別宮先生の主張を裏付ける書き込みでもあれば問題ないわけですが。

が、そういった書き込みは一切無くて、人格攻撃ばかりなのでニントモカントモ。
おまけに私以外のレスに対しても全方向射撃中のご様子。もう少し冷静になられては如何でしょうか。
22と23以外は別の方のレスなので、『技術戦〜』の事で他の人の対してレスつけても余り意味無いと思いますよ?
というか、瀬島擁護厨というのは罵倒の積もりなのでしょうか(苦笑

34 :22:2007/09/09(日) 21:27:09 ID:ZflvP/cU
あ、ごめんなさい。19と20も私の書き込みですね。

35 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:31:46 ID:???
>>33

「啓示」板ってのは釣りのつもりか?
千数百円の金も惜しい貧乏人はおとなしく引きこもっろ。

36 :22:2007/09/09(日) 21:35:12 ID:???
>>35

いや、ですから啓示板の内容と同一のものが載ってるなら買いますって。
その際には別に定価5000円だろうが一万円だろうが買いますよ。
YESかNOで済む問題なのに、何故にそんなに意固地になってるのでしょうか?

37 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:12:01 ID:???
というわけで確信犯の釣りでしたとさ。
しょーもないことしてないで、クソして寝ろ。

38 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:14:44 ID:Zn9JhmNt
>>22氏の疑問は「日本の陸軍歩兵兵器」を読めば氷解すると思う。
当初は軽機と小銃の弾薬共通化を図って、結果として失敗。
しかも、重量の増大と反動の増大でガク引きを招来して......

軍師の主張をひとことでいえば「44式騎兵銃で足りた」だったと記憶するよ。

39 :22:2007/09/09(日) 22:44:46 ID:???
>>38

レス有難う御座います。『日本の陸軍歩兵兵器』ですね。探してみます。
ただ、99式小銃と弾薬の共通化を図って失敗したのは96式軽機じゃなく92式重機だったと記憶します。
軽機の方は99式軽機の登場で特に問題は無かったですよね?
また重量の増大といっても38式の3.95kg、44式の3.92kgに対し99式が4.06kg、99式短で3.73kgですので極端な差は無いように思います。
確かに弾薬の重量も考えればそれなりの重量増加にはなりそうですが。
反動の方は具体的なデータが手元にないので断言は出来ないのですが、
ボルトアクション小銃は射撃の度に照準から目を離すので、多少の反動の差異は射撃制度とは直接関係しないようにも思えます。
ただ、自衛隊が使用した30-06弾仕様はダメダメだったとは聞きますね。

ともあれ、これ以上は『日本の陸軍歩兵兵器』を読んでから評価した方が良さそうですね。
改めて有難う御座いました。

40 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:05:26 ID:OZ/pPZRX
「ノモンハン、中国大陸、インパールで大敗北は喫していない帝国陸軍がなぜガダルカナルで
陸戦素人の米海兵隊に負けたのが、不思議ではあります。アメリカ人の魔術でしょうか?」

 出たーっ、「ノモンハンでは負けてない」ドグマ。
 インパールもですか……。

 ガダルで負けたのは、初期は圧倒的な兵力差、そのあとは装備・補給不足じゃないの?
 ベッキーワールドでは、一木支隊がヘンダーソンを陥とせたはずなの?



41 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:25:30 ID:???
>>39
確か、99式歩兵銃に92式重機の実包を採用としたがダメ

99式用の実包を作る。

99式の実包と共通化した重機を作った。

>>38
馬でなく、接近戦で人を打つならだったな。

>>40
米 対 島の日本軍は、戦闘でなく虐殺だからな。

42 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:55:44 ID:rdEu/Wsy
「秀吉は、1万の騎兵と水軍があれば、すぐ北京を占領でき、そうすれば政権は
自壊しますが、そのあと何をやりたかったんですかね?」

 日本にはそもそも騎兵というものはない。黄海・渤海を越えるための外洋海運力も
ない。
 船舶は沿岸航路をとらざるを得ず、そのためには陸軍による沿岸拠点の制圧が
必要である。
 実際にこれをやったのが慶長の役だろう。



「日本というのは図抜けた国なんで、関が原の合戦というのはワーテルローより
大きいんですよね。
 日本人がどうしてもここの所がわからないのが問題でしょう(ただ、アメリカが
さらに上回っているのも見落としました。南北戦争を研究すべきでした)。」


 関ヶ原と産業革命後の南北戦争を同列に考える脳みその造りを見てみたい。


43 :英文学生:2007/09/16(日) 23:46:35 ID:jB9nDxvg
私は第1次世界大戦のソンムの戦いについて調べていてたどり着いたのですが、
第1次世界大戦で塹壕戦になってにっちもさっちもいかなくなって、ある将軍が
「敵の2万の兵士を殺すために、味方の1万の兵士をすり潰せば戦争に勝てる」
みたいな考えになったというのが恐ろしい。男に生まれなくてよかったと・・・
別宮さんの本を本屋で立ち読みしたのですが、目から鱗の新事実みたいな
話ばかりでした。





44 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 07:40:08 ID:???
ここに書くのは初めてです。
前もっていっておくけど 別宮信者じゃないからな。どっちかというとアンチな人間っす。

>>22
>いや、なにせ歩兵の分隊戦闘を半ば否定しているスゴイ発言ですし、
>99式が38式と比べて看過できないほど反動が強く命中精度が低いというのも初耳な訳で。

技術戦としての第2次世界大戦 PHP
P59

別宮 7.7mm(99式小銃)と6.5mm(38式歩兵銃)とでは反動にかなりの差が
あったと思います。 反動がきつすぎた場合 狙撃動作が雑になったろうと
思うのですが。

ある学徒兵は次のように書いています。

「昭和20年5月特別甲種幹部候補生として熊本に入隊しました。そこでは
小銃が【99式短小銃:】でしたが 前脚と遊低履は返納してついてませんでした。
実弾射撃では反動が強くて中々 あたりません。中学校の38式では200m
で9点10点に当っていましたが、特に【99式軽機関銃】では全弾30発 弾痕不明
のありさまでした。



と上記のように引用しています。そりゃ戦争後期の生産じゃ仕方なかろうてな。
いずれにせよ。いい加減な論調でがっかりしています。





45 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 06:12:08 ID:???
>>40
あれは、海軍のバカ話を信用して陸軍がまじめに戦うと大損害を出すという一例だろ。
一木支隊に関しては、「威力偵察という海軍のバカ話」が真実なら、一木支隊は勝っていただろ。


46 :22:2007/09/19(水) 20:47:14 ID:???
>>44

わざわざ該当部を引用していただき有難う御座います。
なんといいますか、やはり殆ど根拠のない思い込みの様ですね>99式改悪論
別宮先生的には学徒兵の改装が何よりの証拠ニダということなのかもしれませんが、
この証言だけだと「その人が99式短を使ったけど当たらなかった」という事しか分からないよなあ。

しかし99式軽機でマガジン一つ空にしてかすりもしないというのは凄いですね。
これが単射や点射で適宜照準を補正しつつ撃った結果であるならば、確かに銃の工作不良の可能性が高いですね。
ただ、新兵がおっかなびっくりフルオートでぶっ放した結果であるならば、照準を補正する間も無く、
あっという間に30発撃ちつくしてしまっても不思議でないようにも思えます。


47 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:02:02 ID:???
>>43
 フィクションだが
「鬼将軍」 The General
Cecil Scott Forester  ハヤカワ文庫
を読むと当時の雰囲気がわかった気になれるぞ。

 ちなみに第2次世界大戦では
「敵の攻撃を阻止するために、準備不足のまま敵陣に大攻勢をかけ続け、
与えた損害が自軍の損害の数分の一、でも作戦目的は達したからOK」
みたいな戦場もあった。

#目から鱗の新事実
 ちっちっちっ、別宮ってぇ男、うかつに信じちゃ危険だぜ、お嬢さん。 

48 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:05:09 ID:???
「ただ韓国人のいう日本戦敗説は成立しないでしょう。
 なぜかといえば釜山和館という港湾・城郭つき土地を事実上割譲され、つい先ごろの
1910年まで保持していました。
 戦敗国が領土割譲をうけ朝貢されるというのはヘンですよね。」


 慶長の役で日本が占領した土地は釜山だけではない。
 ほかの占領地はすべて返すから釜山だけは今後の国交のためにも残しておいてくれないか、
という講和条件ではないのか?

49 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 12:20:08 ID:???
バカなアンチがチラ裏書き込みしても誰にも相手にされなくて過疎ってるスレはここですか?


50 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:52:03 ID:???
>>46
実際に証言があるのに「根拠のない思い込みの様ですね」って・・・
日本語がおかしいぞ

51 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 08:00:37 ID:???
http://ww1.m78.com/topix-2/rosas1.html

別宮爺のスペイン語表記は何とかならんのかなあ
ソラノ・ロペスをRopezをロペツと表記する割に、Urquizaはウルキツァにしないでウルキザなのは何でだ?
素直に慣用に従ってロペス、ウルキーサと表記して欲しい
あとEntres Ríosをアントレリオスって書くのもやめて

また、内容に突っ込むとフアン・マヌエル・デ・ロサスはアルゼンチン連邦の大統領にはなってない。
終始ブエノス・アイレス州知事のままアルゼンチン連邦をコントロールしたのであって、
ここは連邦派のロサスの中央政府とブエノス・アイレスとの関係の取り方という点では極めて重要なのに。

1832年に州知事を辞めたのも、強権的な手法が支持されなかったためで、
州知事を辞めてる間に私財を蓄えるためにパンパのインディオを征服したんだから因果関係が逆
さらに言えば再選後に統一派に転じたわけではなく、結果的に統一派的な思考になってしまっただけで
元々の統一派とは常に一線を画し、連邦派の中で統一派的な方法を取ってたんだからこれも間違い
全体的にいい加減に書いてる印象を受ける

52 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:27:02 ID:???
英文の資料中心だから、読み方いい加減っつーか、日本での慣用的な読み方と違ってくるんだろ。
読み方じゃないが、昔ジェーン年鑑にそう書いてあるからって、扶桑級は主砲10門だと言い張ったことがあったな。


53 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:27:55 ID:???
>50 その証言も2次資料からの引用。

54 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 17:30:22 ID:iBgNGNxL
たしかにB公のウリは舶来学問だけれど、英文の資料中心の読み込みって言うのもかなり怪しい。
メインコンテンツの一次大戦に関する記述のほとんどは旧陸大・参本資料の焼き直しだし、
パリ砲と大ベルタ砲の混同も向こうの「中学校の副読本」の誤読だったし。

例のデロイテル巡戦説も研究書ではないソースの怪しい英文だったし。

55 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:44:39 ID:???
>>52
そうかな。英語の資料使ってる割には、英語的な表記からも離れたグダグダなものになってるぞ
マニュエル・オライブ Manuel Oribe(マヌエル・オリベ)はまだ英語風の読み方で統一されてるからいいとして、

フスト・ホセ・ウルキザ Justo José Urquiza 
ホアキン・スアレツ Joaquin Suarez
辺りは英語風ならジュスト・ジョセ・ウルキザ、ジョアキン・スアレズでいいのに、
何故中途半端にちゃんぽんな読み方をするのかがよくわからない
なんかポルトガル語なのにJoanをホアンと読んでるところもあるし

あと、アルゼンチンが1819年憲法でブエノス・アイレスを首都に定めたって書いてある。
確かにブエノスはアルゼンチンで最も政治力のある州だったけど、
正式に首都になるのは1826年のリバダビア憲法の制定時であり、
さらにそれも数年後にロサスが権力を握った後はブエノス・アイレス州と地方の抵抗により、
エントレリオスのパラナ市が一応の連邦の首都になったんでこれも間違い

マニアな知識のひけらかしで悪いけど、
アルゼンチン史においてブエノスとそれ以外の対立はかなり重要なテーマで、
別宮爺もそれを理解してるような項があった割には理解が粗雑すぎる

56 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 23:33:22 ID:x8poDQhD
まーお前らのヲタ知識も部分的にはすごいのかもしんねーけどよ、別宮の博覧強記ぶりは次元が違ってるよ。
なんでこんなネタにこんなに詳しく答えられるのって唖然とすることが度々。
お前らもこんなとこでしょーもない便所の落書きばっかしてないで、ブログ立ち上げるくらいのことしてみたらどうだ?

57 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:40:35 ID:???
つーか、一読者とかここのアンチとかは在日だろ。
小国とか土人とかさんざんコケにされてるから、目の敵にするのも分かるけどさ。

58 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:43:15 ID:???
>57
在日を過大評価しすぎ。さんざコケにされたとしてもファビョルだけ。
そんなにまともな教育を受けていない。

59 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:48:12 ID:???
しかし一読者は明らかに在日だろ。相手呼ぶのに「氏」つけてるし。
朝鮮語で「さん」にあたる言葉の発音が「同志」と同じだからって、韓国では相手を「氏」つけて呼ぶんだってな。

60 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 00:15:44 ID:???
 このスレで人を韓国人呼ばわりすることがどういう意味を持っているのか知らない人がいますねw

61 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:11:00 ID:xtJp77Jb
なんだ図星ってことか

62 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 02:22:44 ID:???
>>57
小国とは言ってるが土人とは言ってないだろ
適当なこと言うな。
>>59
つーか朝鮮語にずいぶん詳しいな。


63 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 07:46:50 ID:???
>>62
土人って言ってるよ。最近は控えてるかな。
「氏」の話は最近ネットでイザベラバードをググってたら偶然見つけた。なるほどと思ったよ。


64 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:46:00 ID:Ify6CC09
ここはチョンばかりだな

65 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 21:50:41 ID:???
第一大戦の掲示板が一時閉鎖されているんだけど
どなたか、判る方はおられますか

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)