5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ15〜

1 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:47:39 ID:???
■前スレ
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ14〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177213543/

■関連サイト
宇宙航空研究開発機構 JAXA
ttp://www.jaxa.jp/
NASA
ttp://www.nasa.gov/home/index.html
宇宙情報センター
ttp://spaceinfo.jaxa.jp/
国立天文台
http://www.nao.ac.jp/
日本スペースガード協会
ttp://www.spaceguard.or.jp/ja/index.html


2 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:48:52 ID:???
■GAINAXの「王立宇宙軍 オネアミスの翼」サイト
ttp://www.gainax.co.jp/anime/honeamis.html

■過去ログ
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ14〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177213543/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ13〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168022454/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ12〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1159576590/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ11〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152985100/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ10〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143349261/


3 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:48:58 ID:???
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ9〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138076094/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ8〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132928432/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ7〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128076991/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ6〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1113749462/
〜王立宇宙軍・軍事板総合宇宙スレ5〜タイタンの海 ( 05/01/30〜04/17)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107070913/
【王立宇宙軍】 軍事板総合宇宙スレ4 【異星人】(04/10/23 〜01/30)
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098485982/
オネアミスの翼 第3期 〜軍事板総合宇宙スレ〜 (04/07/25〜11/02 )
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1090733693/
オネアミスの翼 No.2 〜軍事板総合宇宙スレ避難所〜( 04/02/20〜07/25 )
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1077276201/
オネアミスを軍事的に考察するスレ (03/10/05〜02/21)
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065324948/
オネアミスを軍事的に考察するスレ (削除)
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1064157704/

4 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:49:28 ID:???
しかし、テンプレは以上であります。

5 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:59:25 ID:???
ハリボテ建造ご苦労。

6 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:03:12 ID:???
お口直しに穴ポコでも

火星のナゾの垂直洞窟、NASAが内部側壁が写っている新画像を公開
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200708312112&page=2

7 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:46:51 ID:uSRX75qz
で、迫撃砲を撃ちたい奴の説明はまだ?

8 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:18:39 ID:???
>>7
もしかしたら、マジでプロ市民かもな。
また砲撃を計画してるのかも。

9 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 17:49:52 ID:???
ロシア宇宙庁は31日、2025年までに月への有人飛行を実現し、28〜32年に月面基地を
建設することを柱とする宇宙開発の長期計画を策定した。ペルミノフ長官がインターファクス
通信などに明らかにした。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070901i304.htm


10 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:44:36 ID:???
>>1


11 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:50:48 ID:???
>>11なら写生の願いはすべて撤回される

12 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:25:43 ID:???
しかしISSもシャトル・オービターに振り回されて半死半生だねぇ〜

13 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:56:22 ID:???
そもそも
・スペースシャトル
・宇宙ステーション
・軌道間輸送機
この3つで1セットな計画だったし、下2つがキャンセルされてISS計画になっても
STSが滞りなく運用されることが前程なんだから、半死半生にもなるだろう。
たぶんアメリカだけか日米だけの計画ならさっさと手を引いてオライオン他が
できるまで米の有人飛行は途絶えてたかと思われ。

14 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:18:10 ID:???
四日市での川口センセの講演会行ってきただよ。
はやぶさミッションに関する内容は、まあwebで丹念に追えばわかる内容が中心。

代わりに質問用紙への回答という形での質疑応答コーナーはかなり切実なネタ多し。

・はやぶさ2のランチウインドウは開発期間を差し引くと2011年の一回を残すのみ。
 実現は厳しい状況に追い込まれつつある(もっと率直に語っていたけどこの場限りということなので意訳しておく)。

・はやぶさのリアクションホイールは故障したものも含めすべて同じ製造工程・テストを経ていることから、残る1基が
 故障する確率は高い。もはや個体差、個性に賭けている状況といってもいい。

・JAXA内で「地球観測衛星と探査機、どちらが重要か」という議論が存在することなどから、JAXA内でのISASの
 独立性はすでに失われたと考えられる。

・日米ともに地学教育の急激な衰退が進んでいることを懸念。自然科学の基礎の一つだけに憂慮すべき問題。

あと、有人ミッションについてもいくつか語っていたけど、こちらは楽観論と悲観論が入り交じった内容だったかも。

15 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:30:32 ID:???
そりゃ地球環境ほったらかして外惑星や小惑星や彗星への探査機ばっかり飛ばしたら困るわな

16 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 01:56:28 ID:???
旧NASDAによるISAS潰しが本格化してきたな・・

17 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 06:21:36 ID:???
そうやって内輪争いしてたら、なんも解決せんよ。

18 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 12:26:11 ID:???
予算の取り合いであるから予算を取ってこないと進歩しないしのう

19 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 13:02:23 ID:???
固体ロケットについては、防衛と絡めて、そっちから予算引っ張るべき。


20 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:18:37 ID:???
引っ張られるのか取り上げられるのか
少なくとも、防衛案件になったら宇宙研の伝統的空気は失われるだろ。
事業団憎しの余り、本末を転倒させるのはそりゃ当事者の自由だが。

21 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:24:50 ID:???
M-Vとか、のぞみとか、はやぶさが「ISAS方式の限界」と当のISAS側からも言われるわけで。
はやぶさ2はともかく、はやぶさMk-2はより大型化するんだから、
今までのISAS方式が通用しないんじゃないかとか当然考える。
とすると、はやぶさ2は、はやぶさMk-2のたたき台として、
どういう体制で開発運用に当たるかを考えるいい機会と思う。

22 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:34:57 ID:???
しかしその機会すら失われそうな状況とも言われる昨今でございます。

はやぶさMk-IIは思いっきり重厚長大型になりそうな悪寒。

23 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 22:17:27 ID:???
もうカッシーニぐらいのビッグプロジェクトで

24 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:14:13 ID:???
>21

H−2系以外では打ち上げ不可能なプロジェクトにしてしまえば、
筑波も条件付で賛成に廻るだろうね。

連中はH−2系に予算をつけるためなら鉄屑でも打ち上げかねない。


25 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:27:40 ID:???
得られた情報が有効に使われてる様に見えないあたり
植木鉢の皿とさして変わらんだろ。>IGS

26 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 09:15:25 ID:???
「宇宙花火」薄暮を染めて…大気調査でリチウム放出実験
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070902i515.htm

写真:ロケットからのリチウム放出実験で観測された赤い光
(和歌山県串本町潮岬で。1分間露光)

27 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 10:38:21 ID:???

     .∧
     |___|
     |___|
     | _|
     |■|      いよいよ来週の
     |■|       水曜日ですね
     | _|
     |.N.|
     |._I_|      かぐや姫、千年ぶりの里帰り
     |_P|
     |_P|
     |_O|
     |_N|
 . . ∧|∧|∧
    |_ |l.__l| _|
    |_ |l__.l| _|
    |_ |l.__l| _|
  (;⌒;;⌒;;;(;;⌒;⌒;;)
 (⌒;;(⌒;(⌒;;;⌒;;⌒;;;)
(;;;⌒;⌒;;;;⌒;;⌒;;);;⌒;;⌒;)

28 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 10:48:58 ID:???
うちは子供ができないのに・・・
帝国暦003.01.01 12:22:46 エヴァンゼリン

結婚して8年になる専業主婦ですが、まだ子供ができません。夫にも私にも
特に問題はないはずなのですが、授からないままでした。
ところが先日、長い出張から帰宅した夫が赤ん坊を連れてきたのです。
まだ8ヶ月ほどのその男の子は夫の親友(職場の同僚)の子供でした。その人は
夫の職場でも有名な遊び人で、独身のままつい先日亡くなってしまったのですが、
最後に付き合った女性との間に子供ができていたのだそうです。しかもその女性は
子供を残して蒸発してしまい、やむを得ず夫はその子をうちで引き取ろうと連れてきたのです。

事前に何も相談せずに子供を連れてきた夫にも言いたいことはあるのですが、
それより私が理不尽に感じるのは、長年励んできた私たちに子供ができないのに
夫の同僚には簡単に、しかもそのつもりもないのに子供ができたということです。
聞けばその同僚と相手の女性はほんのわずかの付き合いしかなかったそうです。
女性も、蒸発したことを考えても、育てる気はさらさらなかったのでしょう。

子供に罪はありませんし、可愛い子供なので私も養子にすることには前向きです。
しかし、同じ育てるのであれば愛する夫との子が良かったことは言うまでもないでしょう。
これからこの子に、言いようのない憎しみを抱かない自信がありません・・・
こんな私は冷たい人間なのでしょうか?

29 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:50:21 ID:???
>>28
その養子の遺伝子を旦那さんと奥さんの遺伝子に書き換えては如何でしょう?
これで胸を張って実の子だと宣言出来ます。

30 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:50:58 ID:???
>>27
よく他のバンドは文句言わないなぁ。

31 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:34:00 ID:???
>>29
コピペに反応かこいい。

32 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:40:33 ID:???
>>28
ラインハルト「余は色々美食をしたが、赤ん坊の蒸し焼きだけは食しておらん、そういえば謀叛者に赤ん坊が居たな、それを持って参れ」

33 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 12:39:21 ID:???
なんか空気が違うなって思うけど、言うとまた変な爆撃されるから言わない。

34 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:41:18 ID:???
たまには大本のオネアミスについてでも語るか

35 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:49:28 ID:???
撤退汁って伝えに来た国境警備隊の女性士官は俺の嫁

36 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:43:46 ID:???
センズコビク准尉か。乗ってたあの戦車、チハ改あたりと対してかわらなそう

37 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:49:05 ID:???
凄い技術だけど、現時点ではペイできるレベルまでどれぐらいかかるんだろ

・人工衛星で集めた太陽の光を大出力のレーザーに変換して地上に送る新しい技術の
 開発に、大阪大学などの研究グループが成功しました。
 将来的には1つの衛星から原子力発電所1基分のエネルギーを送ることができる画期的な
 技術として注目されています。

 この技術は、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターと独立行政法人「宇宙航空研究
 開発機構」などが共同開発しました。人工衛星で太陽の光を集めて地球に送ることが
 できれば、天気に左右される太陽光発電などと違って常時エネルギーとして使えますが、
 宇宙から地上までエネルギーを送るための技術が課題になっています。

 研究グループは、太陽光からレーザーを発生させる装置にクロムとネオジウムという金属を
 一定の割合で混ぜたセラミックを使うことで、光のエネルギーの42%をレーザーに変換する
 ことに成功しました。これは従来の変換技術より4倍以上も効率がよく、実用化されれば、
 赤道の上空3万6000キロの静止軌道に打ち上げた1つの人工衛星から出力100万
 キロワットの原子力発電所1基と同じエネルギーを送ることが可能で、地球温暖化対策や
 エネルギーの安定供給に役立つ画期的な技術として注目されています。

 グループのリーダーで財団法人「レーザー技術総合研究所」の今崎一夫主席研究員は
 「季節や時間帯に関係なく、24時間、太陽エネルギーを利用するための突破口になると
 思う」と話しています。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/03/k20070903000135.html

38 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:16:37 ID:???
原発一個分の電力をレーザーで送れたとして、衛星側の排熱どーすんだろーね。

39 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:57:26 ID:???
衛星は太陽が当たらない面が冷えるようになってるが放射冷却のみ。
太陽が当たる側はかなり高温になる。

40 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:00:48 ID:???
アリエナイ理科の教科書工作編読了。
車の排気タービンで自家製ジェットエンジン作る発想が凄い。

本自体には毒々しいアオリが付いてるけど、理系育てるためには読ませた方がいい本かも。
スケールのデカい工作を実地でやるのは大事だと思うんだ。

41 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:02:30 ID:???
くれぐれもレーザーの照準は正確にお願いしたい。

42 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:23:56 ID:???
もはやソドムの業火、インドラの矢w

43 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:30:03 ID:???
オネアミスというか、インダストリアの太陽塔だな

44 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:37:26 ID:???
>>43
太陽エネルギイは衛星からもってくるってプロットはどうでも
いいにして、超磁力兵器ってなんなんだよ。 『残された人々』って謎多いわ。

45 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:38:16 ID:???
ありゃニコラ・テスラあたりの古いアイデア流用と改変じゃないかね?

46 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:12:15 ID:???
>>37採算がどう以前に誰がどう見たって戦略兵器だろ

47 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:38:23 ID:???
しかもデブリとかに弱いのか

48 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 07:39:45 ID:???
レーザやマイクロ波で送電しなくてもさ、ミラーで狭い地域を
照らすだけでも元が取れるんじゃなかろうか。都市ひとつ、
夜間の屋外照明費をゼロにできるなら。

49 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 09:23:42 ID:???
>>48
一方で、巨大なミラーの影になるぞゴルァされる気も。

50 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 09:29:55 ID:???
旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。
ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね。

51 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 09:38:01 ID:???
>>48
寝れねえぞ!って言うくれーマーでひどい抗議運動勃発

52 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:03:40 ID:???
>>49
まあ、滅多に無いことだろ。 食の季節だったら
ミラー面を太陽光線に平行にすれば影も落ちまいし。

53 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 11:23:52 ID:???
>>52
太陽は点光源で、光を拡散する大気も雲もない宇宙では、
光を遮る面積を狭くすれば少し暗くなるだけで済むなんてことはなく。

>>49
むしろそれがいいかも。

真夏の昼に、太陽光線を遮れば、少しは気温が下がって、
エアコンによる電力消費が抑えられる。

54 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 11:34:01 ID:???
発電衛星を護衛するために
宇宙艦隊を作らなければならないな!

55 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:03:30 ID:???
やめて 衛星軌道で派手なドンパチやめて

56 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:41:21 ID:???
実際問題として、原発一基分に相当する発電量を得るために
どれぐらいの大きさの衛星が必要になるんだろうかね

57 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:58:49 ID:???
>>53
でも仮に静止軌道近辺に置いたとして、太陽を完全に覆い隠すには
330km程の直径が必要になるぞw

にしても太陽の掩蔽は太陽光の反射に比べて軌道的に難しいな。
太陽−衛星−都市をずっと一直線上に並べとかないといけない。
L1に超巨大衛星を置いて、地球全土を覆う方向なら軌道的にはシンプルで済むけどw

58 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:09:13 ID:???
凍る地球凍るよ!

都市側で工夫するのが正道か

59 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:13:35 ID:???
>>57
現時点で、どうやってそれだけの資材を太陽周辺まで打ち上げるとか
全然言ってないじゃん。空想か

60 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:19:30 ID:???
そんなエネルギーがあったら、
交通機関に使って、
人口密度を下げたほうがいいね。

61 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:37:55 ID:???
>>40
そういうのなら、アメリカのバラエティ番組の「怪しい伝説」を見せるのもいいかも。
アリストテレスが鏡で太陽光を反射してローマの軍船を焼いたいう伝説は事実かって
実際にでかい装置つくって検証したりしてる。

62 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:45:14 ID:???
総重量1万トンで低軌道へのペイロード400トン、つまり4倍エネルギアみたいなサイズの
2段式鈍頭型往還機が1日1機フライトするという壮大な計画だったのだよ、前世紀、SPSの研究が盛んだったころは。

63 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:07:55 ID:???
>>59
かなり衛星が大きくないと皆既日食は起こらないよ
という事を言ってるだけなんだが?

64 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:33:33 ID:???
地球軌道での太陽光の強さは平方メートル当たり1.35キロワット。
商業原子炉と同等の出力を得るためには、最低平方キロメートルの
面積が要るかな。

65 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:59:16 ID:???
日本の静止軌道上で展開したら、確実に視野に入るだろうな=太陽光の発電セル

66 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:12:56 ID:???
>64
1.35kw/m^2の太陽エネルギーが、季節変動の影響で88%になり、
太陽電池の発電効率が17%、各セルの電力を集電する効率が93%で、
それをマイクロ波に変換する効率が75%。
マイクロ波の大気透過率が98%、マイクロ波からDCに戻す効率が75%で
そこから商用配電網に接続する時に95%の効率。
最終的に0.098kw/m^2の電力が得られますね。
レーザーで送っても効率が2倍強になるくらい、だそうで。
http://www.iat.jaxa.jp/res/amrc/ssps/

67 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:53:04 ID:???
>>66
仮に110万kW原子炉程度の出力(商用配電網接続時)を目指すとすると、
現在の効率では 11.2km^2の面積が必要になる訳か。

正方形だと一辺約3.4km、円だと半径約1.9km・・・

68 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:56:09 ID:???
>>53
点光源? ナンセンス。 太陽まで、何億キロ離れているのか。
点光源の意味がわかっていれば、その光源から
投影体を経た光線は平行ではなく・・・(ry

太陽〜地球表面の距離であれば、ほぼ平行な光。
影が広がることは無い。

 そして、空気の層を通して影はボヤケてしまうが、
仮に地上に直径1kmの円形の影ができるとして、
その移動速度は如何ほどか。

距離の問題があるので静止軌道衛星にはしない。

69 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:12:37 ID:???
静止衛星じゃないとエネルギー伝達時の精度の問題が必ず出ると思うんだが


70 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:14:33 ID:???
>>67全長3.5qか。畜生!ブル博士のスーパーガンさえあれば

71 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:37:04 ID:???
>67

直径50mの米「トランペット」系衛星はタイタン4で静止軌道に打ち上げ出来た。

同じレベルで折り畳み&展開できるとするなら、
H−2Bを2700回打ち上げればOKだな。

低軌道で組み立ててからイオンエンジン使って何年も費やして上昇させるものとすれば、
打ち上げ回数は半減できる。

わーい(ぼうよみ)

72 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:56:09 ID:???
こうなったらエネルギアロケットに復活願うしかないな…

300回〜400回で出来ると思う。

73 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:57:55 ID:???
軌道エレベータでも立てとけよw

74 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:00:34 ID:???
「宇宙発電所のために軌道エレベータを作った日本人ってぜったい頭おかしい」といわれるぞw

まあ出来るわけが(ry

75 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:55:04 ID:???
忘れてはならないが、機動エレベータ『シンドラー』なら出来る。
きっとブレーキ系統が壊れて地球環境に壊滅的な被害。

76 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:57:58 ID:???
>>69
SPSを低軌道に置くという案もあるようだ
読んでいくとなんだか大風呂敷というか野望を熱く語っている感もあるがw

>我が国のSPS2000という実験プロジェクトでは、SPSが赤道上の低軌道を利用することから、
ttp://www.spacetopia.com/ja/library/papers/global_warming_issues_and_space_solar_power_generation.html

77 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:59:53 ID:???
昔の米での見積もり

>発電規模  5GW
>地上受電システム 13,2Km×10Km
ttp://home.h03.itscom.net/abe0005/uchuu/uchuu/sps2000/sps.htm

78 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:10:45 ID:???
>>69
静止軌道からは距離があるから精度は似たようなものじゃないの。
精密な地球上の座標を計算するのに使うGPSも静止軌道ではなく
単なる同期軌道だ。

79 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:54:47 ID:???
だってGPS衛星はビーコンユンユンしてるだけだもん
一緒には出来まい

80 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:10:48 ID:???
>>71-72常識的に考えてコアユニット以外はスーパーガンで上げるしかないだろ
建造できれば夢のエネルギーなんだが

81 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:19:36 ID:???
建造できても熱処理できずにすっ飛ぶっつーの。

82 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:27:32 ID:???
>>81何で?

83 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 09:43:17 ID:???
静止軌道にせよただの同期軌道にせよ、ITUの許可が下りるかどうか
の問題も生じるな。(資金や技術面はこの際クリアできてるものとする)

ある程度はなれていても、巨大な発電衛星が浮かんだら、それ以外の衛星は
そこをよけなきゃならなくなるわけだし

84 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:00:31 ID:???
>>83
発電衛星から給電すればいいじゃん

85 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:01:39 ID:???
宇宙で発電するなら、
そのエネルギーを電気として地上に送るのではなく、
反物質を生成して、物質として地上に送るのはどうか。
反物質ならば体積あたりのエネルギー密度が、すんごく高いと思う。

問題は反物質をどうやって生成するか、
対消滅反応によって放出される莫大なエネルギーをどうやって使える電力に変えるか。
使えない電力だったら、雷ってのがあり余ってるわけでさ。

86 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:02:55 ID:???
>>84
衛星の電源の太陽電池パネルを遮ることよりも、
衛星のアンテナと地球の間に入って通信を遮ることのほうが問題かと。

87 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:07:29 ID:???
>>85
わざわざ実現性のハードル引き上げて一体どうする気なのかと(ry

88 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:36:13 ID:???
>>86

ちたま)   静止衛星−−−−−−発電衛星           太陽

89 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:41:17 ID:???
>>88
静止軌道よりも外側に発電衛星を持っていくの大変じゃない?

90 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:16:31 ID:???
いや、マジレスされても・・・

よーしパパ、「もういっそのこと巨大発電プラットフォームの裏に通信とか気象衛星ぶら下げればいんでね?」とか発動しちゃうぞ

91 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 14:01:26 ID:???
ついでにスーパーレーザーと宇宙艦隊基地と宇宙戦闘機格納庫も付けようか

92 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:07:38 ID:???
てかSPS位巨大なものを軌道に乗せられるなら
複数の衛星の機能を備えるような巨大衛星も作れるだろうし

またSPSが巨大だといっても、静止衛星軌道はSPSを置けばあっという間に一杯になるようなものでもないだろうし

93 :アド(略 ◆REH634FRNQ :2007/09/06(木) 18:27:59 ID:???
M5後継ロケットは「イプシロン」=H2A一部利用−11年打ち上げへ・宇宙機構
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000118-jij-soci

94 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:47:41 ID:???
>>93
>>「イプシロン(エプシロン)」
こう書くって事は、エプシロン(E)な訳か。万が一打ち上げ失敗の時は
「光…光…ひかり…」と(ry

95 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:02:23 ID:???
あ、まだ張られてなかったか
ロシア、日本の放送通信衛星「JCSAT-11」の打ち上げに失敗

ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200709061729

96 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:31:44 ID:???
あらら

97 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:18:04 ID:???
絶対安全な三段目ってどこに売ってるの?

98 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:43:47 ID:???
かぐやの探査日程はどのくらいかな

99 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:11:39 ID:???
>>98
×かぐやの探査日程
○かぐや姫のライブ日程

100 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 23:51:32 ID:???
ある意味、アシモフ先生の書いたものは正しい。
どんなにエネルギー源をもっても、放熱しなければ熱で文明が死ぬる。
エネルギーについては、正しく熱力学の諸法則が定める問題を
突きつけていたな。

トランターの放熱器の描写を読んでないなら、探して読むこと。

101 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:13:02 ID:???
というかいわゆる人工衛星にもスペースシャトルにも普通に放熱器あるし機能してるし

102 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:15:45 ID:???
人間の活動だけで放熱器が必要なほど地球を加熱できるのなら
冬の暖房が不要になって北朝鮮も大喜びだろうか

103 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:26:15 ID:???
ttp://www.iat.jaxa.jp/info/event/pdf/2006lec05.pdf

2006年時点のこれを読む限りだと相も変わらず熱設計に関して
舐めきった姿勢を取り続けてるようだな。
ヒートパイプで打ち止め状態でようやくLHP導入ってのは
どう考えても笑えん状況だろうに。

104 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:28:08 ID:???
衛星の二大問題は、放熱と帯電。

105 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:33:45 ID:???
地上にアース繋げばいいじゃなーい

106 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 03:35:30 ID:???
>>102
それなんてパペッティア人の母星?

107 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 09:58:44 ID:???
宇宙航空研究開発機構は6日、世界最大級の固体燃料ロケット「M(ミュー)5」の後継機
の設計概要を決め、本格的な開発に向け、文部科学省宇宙開発委員会の承認を得たと発表した。

H2Aロケットの大型補助ロケットSRB−Aを第1段に利用する3段式固体燃料ロケット
とし、2011年度の初打ち上げを目指す。関係者によると、名称はギリシャ語の
アルファベットを使う伝統を踏襲し、「イプシロン(エプシロン)」とする案が有力。
一方、銀色と赤の機体カラーは、継承できるか分からないという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2007090600762

108 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 11:20:42 ID:???
>>24
>筑波も条件付で賛成に廻るだろうね。

「H2、いける!」
「予算、十分!」
「筑波大、条件付きでよし!!」

109 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 11:32:21 ID:???
>一方、銀色と赤の機体カラーは、継承できるか分からないという。

継承しなきゃならないようなものだったのか・・・
50年代の米軍の試作機じゃないんだから

110 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 11:36:17 ID:???
日の丸とNIPPONだけついてりゃそれでいいと思うんだが

111 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:54:19 ID:???
>>銀色と赤
某光の国の巨人の色ですな。そう考えると(ry

112 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:15:59 ID:???
巨人の巨大なイ××ツ?

113 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/07(金) 21:39:42 ID:???
>107
> 一方、銀色と赤の機体カラーは、継承できるか分からないという。

Eロケットの機体は複合材もさが、保護塗料の上から塗れる銀色の塗料を
新規開発する意義が疑問視されているもさね。
そもそも、旧ISAS系の銀色は「虚飾をできるだけ廃して可能な限り無塗装」
の結果もさから、保護塗料剥き出しにすることこそ伝統の継承もさ。


>110
赤はすでにあるもさから大丈夫もさ。

114 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:06:42 ID:???
まあ時代的に、その方針にウルトラ警備隊のイメージ重ねたのは重ねたんだろうけどさ。
保護塗料剥き出しで今風のデザインって、どんなカラーリングがあるかなあ。
複合材の上に塗る保護塗料って、アイボリーというか黄緑っぽい奴っしょ。

115 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:17:59 ID:???
模様とか文字を印刷したビニールシートをかけておき、
発射直前に取り外すというのではダメなの?

もしくは、発射後に一定高度で取り外すとか。

116 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:39:45 ID:???
>>114
銀地に赤はウルトラ警備隊じゃなくて科学特捜隊だろ。
加えてJET-VTOLのプロップが流用された妖星ゴラス公開以前のΚロケットから
銀地に赤だ。(ベビーは白黒で遠景の写真しか見あたらなかったから知らん。)
ちったあぐぐるとかしろよ頼むから。

117 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:06:05 ID:???
色々理由付けて、ロケットの配色からもISAS色を抜こうというわけか。
旧NASDAはほんとこうかつだわ。

118 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 16:06:46 ID:???
あの赤銀塗装は逆にISASの塗装パターンを製作スタッフがマネて特撮模型にも応用したんじゃね?
常識的に考えても。

119 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 16:34:00 ID:???
てか赤銀塗装は米国のVTOLとかでも使っていただろう

120 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 19:34:03 ID:???
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.217/tokushuu-03.html
ベビーは白・赤。

121 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 23:14:41 ID:???
>>118
いや、特撮のほうが先。
俺、Mロケットのデザインした人から話聞いたもん。

122 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 00:08:26 ID:???
はやぶさ プラネテスのOP風MAD
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm318744

123 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 11:45:53 ID:???
正直銀色には興味が無いなあ
それよか虚飾を廃した色がどういうものか見てみたいよ
飾りにこだわらないのがISASらしくていいじゃない

124 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 18:54:32 ID:???
新固体を無塗装にすると…

1段目(SRB-A):ハイテン→銀
2段目(M-34b):CFRP→黒(の網目)
3段目(KM-V1):CFRP→黒(の網目)

なんかゴルフクラブか自転車か釣りざおみたいだな。

125 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 19:47:18 ID:???
SRB-AのモーターケースもCFRPだぞ。
あと、いくらなんでも保護塗料くらい塗らないと。

126 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:00:17 ID:???
>125

つまり、全面アイボリーホワイトってことになるか。

見た目にはピースキーパーと似ることになるな。

127 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:13:48 ID:???
ついでに衛星としてNuclear warheadを‥‥

128 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:19:35 ID:???
ここはひとつ、海洋迷彩なみにカッコイイ宇宙迷彩を開拓・・・

129 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:24:22 ID:???
>>117
元々M-Vにも1段目CFRP化案あったじゃん。そうすりゃ色は当然白に赤だ。

130 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 01:36:04 ID:???
ポリウスは何で真っ黒だったんだろ。

131 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 03:07:15 ID:???
中身の違いによって色が異なる二種類の保護塗料を採用するわけには、いかないのかな。

>>127
宇宙花火か。

地球との距離を十分に取れば、面白いかもしれない。
ただ、発光が一瞬だけだよね? なんとかして一定時間持続させられないかな。

132 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/09/10(月) 12:02:50 ID:???
>130
衛星黒く塗ると、熱制御が大変だと思うんだよなぁ

133 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/10(月) 12:38:44 ID:???

>130
>132
ソユーズは真っ黒モサ。

    /^l''''''''''/^i''''''ツ'ッ.,
   ,゙           ヾ
  ミ ´ ∀ `       ミ
  ;       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
    ´´´""""""´´´´

134 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 13:13:45 ID:???
>>132
知ったかは黙ってろ。

135 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:13:45 ID:???
セレーネやMTSAT-2も衛星バスは黒かったぞ

136 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:35:47 ID:???
>>132
黒は熱を吸収するが熱の放出も効率良いんよ。
だからSR-71は黒い塗装を採用してる。

137 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:28:06 ID:???
衛星が黒くなった理由って、静電気防止用の素材がアルミの他にカーボンが使えるようになったのよねぇ
サーマルブランケットの表層素材ね

138 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/09/10(月) 22:09:29 ID:???
>ソユーズ
ttp://www.ninfinger.org/~sven/models/vault/soyuz-tma2-iss-desk-1280.jpg
あ、写真見ると確かにそうだ

私の頭の中ではなぜかOD色のイメージが強かったんだが、何でだろう…

139 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:10:25 ID:mqN8XhME
ソユーズの外壁ってやわっこそうだよね。
化繊の布みたいな断熱素材のが貼ってあるのかなあ?

140 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:14:29 ID:mqN8XhME
>>138
確かアポロソユーズの頃の機体(型番分かんないorz)は深緑色だったかと。。。

141 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:44:17 ID:???
ダイナソアは真っ黒だったな

142 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:53:33 ID:???
スペースシャトルの底面も・・・

143 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 14:16:22 ID:???
H-IIA F13打ち上げ延期

144 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 15:36:08 ID:???
天候不良が予想される為、か。
丁度熱帯低気圧が南から来てるしね。

種子島の予報では13日曇時々雨(70%)、14日曇り(40%)。

145 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:16:10 ID:???
なあ、かぐやネタ追っかけてたらギズモードのこんな記事に引っかかったんだが。
これって釣り?釣りだよな?

>うーん、一体月面で何をするつもりなんでしょ?
>想像に頼るしかないですけど、今さら岩石集めて科学用探査でもないだろうし…。
>中国のみなさーん、世界は見てますよー。

中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画
ttp://www.gizmodo.jp/2007/08/post_2075.html

146 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:18:28 ID:???
月の領有権を主張するに決まってるよな。

147 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:20:38 ID:???
月の石のサンプルリターンとか科学探査って、今さら意味無いのか?

148 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:23:47 ID:???
中国にとっては大きな意味があるよ。

中国は科学技術において、アメリカに追い付き、そして、追い越した

と内外に見せつけ、中華思想を体現するという大きな意味が。

149 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:27:54 ID:???
政治的意味しかないなw

150 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:28:12 ID:???
アメリカのアポロ計画と似たようなものだよね。


151 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:29:48 ID:???
>>149
まさにその政治的な意味のために、アポロが月に行ったわけですが。

科学者がアポロ計画を立てて政府に予算を要求したんじゃないぞ。
科学者にお伺いを立てずに、大統領が月に人を送ると宣言したんだ。

152 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:43:30 ID:???
いまどき月探査で政治ショーやるような国が隣国なんて
orz

日本って、本気で隣国に恵まれてないよなあ。

153 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 18:57:30 ID:???
日本列島は、中国の対米防衛ラインの内側に入ってしまっている。
これだけで俺はゲンナリですよ。

太平洋戦争における硫黄島のような存在なんですよ、日本は。


154 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:05:10 ID:???
日本みたいな国が隣の大韓民国と中国が可哀想って世界は思ってるお。

155 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:06:41 ID:???
韓国も中国も、戦後日本よりも後に成立した国じゃないか。

156 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:07:28 ID:???
>147-149

アメリカ以外の国には意味があるよ。
月面に関する詳細なデータがなければ有人探査も基地建設も
ままならない。
そして月面に関するデータはアメリカしか持ってない。
他のくには月についてはデータ持ってないんだ。中国も、もちろん日本も。
(まさかアメリカが日本にそのデータを分けてくれてるなんてこと思ってないよね?)

157 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:11:32 ID:???
>152
「すっぱい葡萄」か?
月面に五星紅旗がひるがえる前に馬鹿にしてショックを和らげようってハラかい。

158 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:55:25 ID:???
時たま厨房じみた国士様ご登場の流れになることがあるよな。

159 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:09:47 ID:???
>>156
科学情報は全部開示されてるわけですけど。
支那じゃあるまいし何を秘密にするのやらw

160 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:15:38 ID:???
大学生の夏期休暇 はやくおわんねえかな

161 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:16:14 ID:???
お、反論できなくなったらお得意の夏厨叩きですかwww

162 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:17:53 ID:???
あの、日本がもうすぐ打ち上げる探査機が
どこへ何しに何の意味があって行くのかも
時々は思い出してあげて下さい・・・

163 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:18:49 ID:???
イプシロン改弾道弾って射程はどのくらいになりそうなんですか?

164 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:20:10 ID:???
そういえば、中国の探査機ってもう打ち上がったの?
春くらいの打ち上げ予定じゃなかったっけ?

165 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 21:09:37 ID:???
まだ。日本よりちょっと遅く来月あたり。
JAXAの中の人も随分気にしているとの噂。

166 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 21:15:50 ID:???
あら、中国の方も予定が遅れたのかね。
去年辺りは中国に先超されるなあと思ったものだが。

167 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 21:37:31 ID:???
後だしで何か参考にするつもりとか何とか。
ソースはテクノバーンだからにゃんとも。

168 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 21:54:31 ID:???
>>163
作らない物の射程なんて考えて一体どうする気なのかと(ry

169 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:25:34 ID:???
>>163
マジレスすると弾頭重量によるので、どういう種類のどれだけの威力の弾頭を想定してて、
その弾頭をどれだけの重量で開発できる技術力が日本にあるかによる。

170 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 01:17:03 ID:???
>>156
月からサンプルリターンまでしたロシアの存在が忘れられててワロタ

171 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 02:26:38 ID:???
ルナ16号か。ソ連のL3計画の行程はアポロ計画のそれを凌ぐほど複雑なものだったし、(参照)
サンプルリターンくらい出来て当然、だったんだろうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%BAL3%E8%A8%88%E7%94%BB

172 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 09:42:40 ID:???
>>166
後出しじゃんけんだお

中国初の月探査衛星、10月30日打ち上げか
ttp://www.asahi.com/science/update/0909/JJT200709090003.html

>日本の月周回衛星「かぐや」(セレーネ)の発射結果を十分に分析した上で
>嫦娥1号を打ち上げれば、失敗の危険性が減少するとの判断も延期の原因に
>なったとしている。(時事)

173 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 09:48:13 ID:???
中国を教導してるってことで、名誉なことじゃないか。

174 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 10:02:47 ID:???
発射結果って何w
同じロケット使うわけじゃあるまいし

175 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 10:51:14 ID:???
>>174
ホーマン軌道遷移とか広報の様子とか、色々と観察したいんじゃないかな。

176 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 14:41:38 ID:???
日本より先に上げれば国威発揚の下らん政治パフォーマンスで科学が殺されたと嘆き、
日本より後に上げれば汚い後出しじゃんけんしか出来ない低脳共だとあざ笑れ。

177 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 22:37:04 ID:???
http://www.soranokai.jp/pages/jss_01.html

>このままでは、JEMはみじめな金食い虫となり、日本の宇宙活動全体の問題として、
>世論の非難を浴びることは火を見るよりも明らかでしょう。

それはそのとおり。というか、まだ世論の非難が盛り上がってないのが不思議なくらい。

しかしだ。

>JSSという概念を提案します。

>“JSS”とは日本版宇宙ステーション(Japanese Space Station)のことです。
>ISSの運用が終わってISSすべてを廃棄してしまう代わりに、ISSから
>日本モジュール(JEM)を分離・独立させ、それにサービスモジュールを追加し、
>日本独自の宇宙ステーションJSSとする考えです。

これを実施したら、現実のJEMよりもさらに金食い虫になるわけだが。


178 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:56:35 ID:???
>>177
まあ、とりあえず単独で有人ステーション実現させるのにどれだけかかるか
ってのは検証しておいて損はないと思う。

179 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 02:36:22 ID:???
>159
論文以外の膨大な生データの価値がわからない香具師がいるんだなあ…

180 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 02:48:57 ID:???
>>179
科学的なデータは原則として生データから全て公開されてるはずだが?

181 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 03:19:49 ID:???
JAXAがセレーネを独自に打ち上げるのはNASAがデータをくれないから。

182 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 09:01:51 ID:???
>>178
それこそもう来年にも打上開始とか言ってる中華ステーションを参考にすれば・・・
規模的に小さいから真似るのも手頃だろ

183 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/13(木) 13:04:55 ID:???

>178
・ソーラーアレイ
・セントリフューガル
・JEM

・ドッキングポートと支援設備

・自前の有人宇宙機

が必要もっさり。

    /^l''''''''''/^i''''''ツ'ッ.,
   ,゙           ヾ
  ミ ´ ∀ `       ミ
  ;       _     ミ
 (´彡,.     (,,_,ノ"  _,,.ヽ
    ´´´""""""´´´´
わくてか?

184 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 15:40:04 ID:???
明日だねぇ

185 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 15:50:49 ID:???
恒例、アサピーのNASDA提灯特集きたお

「かぐや」の旅 月の上空100キロから観測
ttp://www.asahi.com/special/space/TKY200709130142.html

「かぐや」って何をするの? 高精度の15ミッション
ttp://www.asahi.com/special/space/TKY200709130129.html

月誕生の謎に迫る「かぐや」 アポロ以来の本格探査
ttp://www.asahi.com/special/space/TKY200709130161.html

186 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 17:07:31 ID:???
ルナAマダー?


187 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 17:18:34 ID:???
明日の南種子町9時の天気予報は南東の風4m/曇り。
大丈夫そうかな。

188 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 19:01:14 ID:???
打上前夜、月面から謎のレーザー光線が種子島に降り注ぎ・・・

189 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 19:20:34 ID:???
くそう!
ロストマンめ!

190 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:39:57 ID:???
>>185
そういや川口センセの講演会の質疑応答コーナーで、「どうして朝日はJAXAに好意的な記事を載せないのか?」と
質問(つーか川口センセに聞いてどうすんだよ)が出て聴衆皆失笑。
川口センセもすげえ困った口調で「そんなことないと思いますけどねえ」と。

お前、朝日読んだことねえだろと。

191 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 22:45:50 ID:???
>>37
急がないと、アメリカがやっちゃうらしいyo

http://cosmiclog.msnbc.msn.com/archive/2007/09/07/350320.aspx

> a Pentagon analyst says the idea of putting satellites in orbit
> to harvest solar power and beam it down to Earth has lots of merit

> 40 powersats in geosynchronous orbit producing 10 percent of U.S. energy needs


# 恣意的な引用ってあれだなあ

192 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:10:45 ID:???
一般家庭や工場の電力需要を賄うのではなく、
敵の軍事拠点に、もんのすごいエネルギーのレーザーを照射しよう
っていう計画だったりする?

193 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:24:28 ID:???
宇宙開発記事が一番正確な南日本新聞だけはガチ。

194 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:29:09 ID:???
>>190
つ ねとーのふいんき

195 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 00:00:27 ID:???
「宇宙へのパスポート2」にも朝日新聞に叩かれた話は載っていた。
おおすみの頃の話だけどな。

196 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 00:09:30 ID:???
おおすみと言うか、宇宙研。

197 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 00:44:34 ID:???
>>182
日本と中国では保有技術が違うからなぁ。単純に参考にはならんでしょ。
保有技術から考えて、中国のステーションはサリュートに類似したものになると思ってる。
神舟ベースで大型の軌道上モジュール作れば良いだけだから、それほど難しくない。
(自動ランデブー・自動ドッキングは持ってないだろうから、操縦はどうするんだろ)

一方日本は>>183の通り新しく開発すべき要素が多いし、今までの蓄積を重視するなら
西側ステーションがベースになるのでは。

>>183
ドッキングポートはHTVベースでいいんではないの。
JEMのロボットアーム大型化して。

198 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:38:22 ID:???
>>190
捏造こくなや。
会場の人達は朝日に対する失笑、川口センセも明らかに朝日への苦言を含んだニュアンスでその台詞を言ってたろうが。

199 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:51:17 ID:???
>>198
ニュアンスなんて受け取る人間の主観しだいでどうとでもとれるから
捏造と言い切るのもどうかと思うが。

200 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/14(金) 08:32:55 ID:???
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |
            | | | |||  | |
`ヽ.'、..ノ`丶、ノ`ー-、_从ノ∨ヾソ从/〈_.ィ´!,,.v-ー'"(_,..-   200げっともっさり。
\           /^l'"'"~/^i''''''ツ'ッ.,          /
  \       ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ       /     地球帰還手段も必要もさ。
    \     ミ::::´ ∀ `   :::::::::::彡    /      ジェミニ級のカプセルをHTVに積むのが
      \   ッ::::      _    ::::ミ  /        手持ち技術との連続性があると思うもさが。
        \(´彡,.    (,,_,ノ"  _,,.ヽ/
         ヾ゛"'':::;;`ー-、_,.v-ー'"~¨;;::''





                           __,,.. .-‐ '''""~
                   __,,.. .-‐ '''""~  _,..-'''"
           _,. .-‐ '''""~_.ィ´     !,,:'"
     _,. .- '''"        :'
_,..-'''"       , -'"⌒ヽ j
         , -'
       , -'


201 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 08:45:27 ID:???
手持ち技術との連続性と称して、HOPE有人版(ry

202 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 08:47:59 ID:???
写真カプセル回収で培った技術がある国とそーでわない国で、
想像力だけで仕事するのはつらいのう。

203 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:32:08 ID:???
ハッタリでもなんでも日本にプレッシャーをかけてくれるならいい事なのかも
日本は外圧が無いと動きゃしねーからなぁ

204 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:56:26 ID:???
惑星間対月面弾道弾、H−2A発射!!!
中共ども、日本がこんな能力持つことになって、いまごろ激しくガクブルってるだろうなw

衛星「かぐや」 あす打ち上げ アポロ以来、本格的月探査へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000105-san-soci

205 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:59:13 ID:???
>204
チョンチュン五月蝿いなあ。
ここはニュー極じゃねえんだよ
カエレ

206 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:59:16 ID:???
ロケット開発は、中国や朝鮮半島へのミサイル攻撃の準備だ
といって反対している連中が、あの手この手で邪魔してくるからなぁ。

いっそのこと、
宇宙開発は様々な理工学の集大成である
ということにして、
男女共同参画予算なみに、
理系離れ対策予算を組んで、
その中から、
宇宙開発予算を出してはどうか。

実験することで若い人たちに理系への興味を持たせるのが目的なら、
実験が多少失敗したって予算削減なんて馬鹿なことにはならんだろう。


207 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 10:00:49 ID:???
>>204
中共も来月に月無人探査船を打ち上げるのだが・・・・・・・・・・

208 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 10:19:23 ID:???
かぐや撃墜用のミサイルだったりしてな。

209 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 10:23:03 ID:???
すげえ技術だ

210 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 10:26:02 ID:???
中国は馬鹿にできないよ。

211 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:16:47 ID:???
無事にリフトオフしたねえ

212 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:23:28 ID:???
衛星分離まで成功。

213 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:32:31 ID:???
分離画像が欲しかったな・・・・・・ まあ、打ち上げ成功オメ。 スレも再点火

214 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 12:09:31 ID:???
綺麗じゃのう

月探査機「かぐや」を打ち上げ 種子島宇宙センター
ttp://www.asahi.com/science/update/0914/SEB200709140002.html

215 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 12:57:07 ID:???
こちらグリア天文台。確認した。軌道速度を出している。分離した。成功だ!

かぐや(SELENE)分離確認  − 三菱重工業
ttp://h2a.mhi.co.jp/f13/countdown/index.html

216 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 14:03:12 ID:???
>>214
一番上の写真だとカリデカに見えるのは何故?

217 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 14:16:11 ID:???
>>216
空気中を超音速で飛んでいるから。

218 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 14:18:43 ID:???
俺の巨砲も超音速なんだな。

219 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 15:14:08 ID:???
おまいのは単なる早老

220 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 15:35:28 ID:???
俺のはペンシルロケット・・・・泣

221 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:08:56 ID:???
>>200
そんなことしてるとせっかくのモサ毛が燃えるよ?w

222 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:20:23 ID:???
>>221
きっとモサ毛の含んでる空気の層が熱を遮断して(ry

223 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:39:57 ID:???
新技術!アブレーション毛皮

特許申請中

224 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/09/15(土) 00:00:06 ID:???
ところで今度、JAXA角田の高温衝撃風洞を見学に行くんだけど、
何かこれは聞いてくれとかこれは触れちゃダメとかあります?

225 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 00:04:07 ID:???
えっ?
スクラムエンジンのことかな…


226 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 08:43:54 ID:???
点火した瞬間、速攻でエンジンの後ろへダッシュして
「あ〜れ〜」って吹っ飛ばされる一発芸やってくれ
なあに、非常停止なんか間に合わないから安心汁

227 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:17:58 ID:???
太陽電池のパネル展開 「かぐや」順調
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007091502048957.html

228 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 17:39:56 ID:???
>>227
ふむ、支那の弾道弾改造対衛星ミサイルは無事に避けきったようだな。

229 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 18:59:47 ID:???
>228
ニュー極へカエレ

230 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 09:19:08 ID:???
射精、お土産はささかまな。

231 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2007/09/16(日) 12:31:27 ID:???
>225
いや、HOPEの再突入の実験の奴とかだったと思う

232 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 12:58:59 ID:???
あの東宝のスチール写真みたいな単段式再利用機、おみやげに貰って来てくれ。
多分近くを探せば、ボロットとかもいる筈だ。

233 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 17:30:24 ID:???
PLANET-CってH2Aで上げるのな。
なんかペイロードが余りそうだけど、キックモーター無いからそうでもない?

234 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:12:19 ID:???
>>233
キックモーターの代わりに二段目でドンガラごとぶっ飛ばすから効率が悪化してトントン。

235 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:55:22 ID:???
ふむ、MX廃止の悪影響ですな。
H2Aはつまらん実用衛星でも上げてりゃいいんです。

236 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:10:31 ID:???
実用衛星はまだいいが、本当につまらんのはWINDSとかそのあたりを指す

237 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:26:02 ID:???
>>231
thx

238 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 15:15:15 ID:???
これパクって再突入技術磨こうぜ。

【宇宙】無重力空間、生物にどう影響?…ロシアが宇宙実験室を打ち上げ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189858179/

239 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 19:14:31 ID:???
>>238
色々ry)ν極へ(・∀・)カエレ!

240 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:47:39 ID:???
>>238
つか、それならUSERSでいいじゃん。

241 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:09:51 ID:???
>>240
何それ?





とか言われそうなんですが。

242 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 08:07:28 ID:???
かぐやの月トランスファー出発っていつ?そろそろ?

243 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 11:37:25 ID:???
ほぇぇ

ペルーに隕石落下、有害ガスで住民600人が頭痛や吐き気
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070919i303.htm?from=navr

244 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 12:02:23 ID:???
既にクトゥルフ系スレでは「宇宙からの色」とネタになってるな。

……まさか、>200のモサ師匠が着地失敗?

245 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 15:34:42 ID:???
コテハンにごまするのも大変だなあ。

246 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:42:41 ID:???
むしろとりあえず挨拶、が滑った状態みたいな

247 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/19(水) 21:35:37 ID:???
>242
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´  ∀ ` ゙':
 ミ           ゙': もさー
 ゙, つ        ''つhttp://www.jaxa.jp/press/2007/09/20070919_sac_kaguya.pdf
 ミ.           ;:'
 ';  .        彡` 本日はΔVp1までもさ。有人機と違って何周にも分ける余裕があるもさ。
  し~"""""""""ヽJ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


248 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:40:04 ID:???
やっぱ無人は便利じゃのう

249 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:51:51 ID:???
有人でも人工冬眠させればよい。ピコーン(AAry

250 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 03:47:33 ID:???
脳みそだけ積み込めば良い

251 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 07:48:10 ID:???
別に有人だから難しいという事は無い。

人を積めさえすりゃ、中で生きてなきゃなんないってわけでも(ry

252 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:01:55 ID:???
情報収集衛星は宇宙基本法が成立すれば解像度を上げられるよ
今は民間レベルに制限されてる

253 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:14:19 ID:???
ハードウェアとしては能力があるが、
それを使っていないことにしている
っていうだけでしょう。

真面目に縛られるなんて馬鹿馬鹿しい。

254 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:15:05 ID:???
またそれか…

255 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:17:27 ID:???
>252
世迷いごとを

衛星のバスサイズが律解像度

256 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:24:46 ID:???
じゃあHTVの補給部与圧区を全部鏡筒にしてしまえ

257 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 17:44:13 ID:???
偵察衛星は解像度だけ上げても意味無ぇ。
光学偵察衛星とは、要するにファインダーの無いデジカメだ。
ライン繋いでダウンロードするまで何が映っているか判らない。
そして解像度が上がれば上がるほど、衛星のポインティング性能
との乖離が、撮像結果のハズレ度が上がってゆく。何しろダウンロード
速度は一定だからな。高解像度で延々と、飛行場のひび割れに生えた
ペンペン草の種類を割り出すことになる。

258 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 18:12:25 ID:???
>>257
必要な地域のみ撮影して、後はダウンロードするだけ、という考え方を出来ないんだろうか?
この御仁はw てか意味フな文章だな。

259 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 18:43:01 ID:???
>>258
だからその選別は地上でやるしかないだろ。サムネイル先に
地上に送っても無意味だ。何せ目標上空で撮影できる回数は
多くない。
大事なのは、見たいものは何かということ。そのために解像度は
敢えて荒くして、広範囲をカバーできる光学系にするという考え方が
先行する必要がある訳だ。

260 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 18:53:02 ID:???
また変な人がいる

261 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 19:50:19 ID:???
撮影ポイントがズレていたら、すぐにカメラの角度を変えて撮影し直せばいいじゃないか。

262 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:36:51 ID:???
動画撮れないの?

263 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:05:43 ID:???
てか現在問題になってるのは大気の揺らぎだったり
補償光学はもうすでに使われているのだろうか

264 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:51:50 ID:???
>>259
実際の話、地球の表面積の実に4分の3が海洋な訳で、光学衛星にしたらあまり意味の無い
地域も多い。無論、海洋に展開する艦隊の動向を捉えたりするには、それらの地域も撮影に
入るが。 てかね、雲が掛かってたりすると全くアウトな訳で、合成開口レーダー衛星とペア
で運用するのはその為。 また夜間も実質観測は不適。
一番いいのは建物等のスケールを計るのに都合のいい、長く影が伸びる夕刻や朝方など
に撮影するのがベスト。

そもそも、偵察衛星って奴はそういわれているほど万能なものじゃない。
4日に一回しか地球上の同一地点に回帰できないんだからさ。それをカバーするには寿命を縮めてまで
燃料を大量に消費して軌道を変更させるか、数を打ち上げるしかない。

だからある程度最初から的を絞って観測しているって訳。無論、他の地域に隠されているやもしれない
から新規で撮影地点を変えるのも多々あるけどな。
今の時代、通信衛星とかどれだけのデータを転送してるんだと思うんだ?
火星や木星などの超遠隔地なら兎も角、地球の表面をなぞる衛星との通信にどれだけ障害があるんだよw
あまりにもアホすぎる発言だとしかいえんのだが。

265 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:06:22 ID:???
>>252
航空船舶板のIGSスレの103だが、あの書き込みからその結論ならそれは違うぞ。
解像度1mってのは技術的な理由で決定された数値で、
それが一般化原則に引っかかるかどうかが問題になったのは仕様が決まった後。

で、IGS開発着手当時は入手可能な衛星写真の限界は6mだったが、
IGSが運用に入る予定の頃には解像度60cm以上が一般的になっているとする
十分な確証があったので、一般化原則には反しないという国会でのやりとりがあった。
(一般化原則だけを理由に解像度を決定するならIGSの解像度は60cmになったはず)

ただ、こういう「その衛星が運用しているときに一般化しているであろう技術」を確実に予想するのは
難しいので、次期IGSでは一般化原則が足かせになりかねないって懸念はあって、
それが宇宙基本法の理由のひとつではある。

266 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:12:48 ID:???
信用できるかは置いておいて、「誕生 国産スパイ衛星」を読むと
やっぱり各所に技術的な限界があったとか。とりわけカメラの首振り能力が足りない点が問題視されてた
一時は米から衛星の中核部分を輸入しようとの動きもあったようで

267 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:32:17 ID:???
>>264
北朝鮮の衛星写真て、不自然に長い影が建物についていて、笑った。
地面に影を描いているんだなぁ、と。

268 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:00:03 ID:???
>>267
真上を通るコースでなく不自然な向きで撮られているのもあるのでは。
まあ、影描かれてるのもあるけどw

269 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 02:31:25 ID:???
西川氏のご尊顔とご高名も知らない三菱は糞だからMRJもH2Aも失敗だって松浦さんが。
ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2007/09/mrj_78c7.html

270 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 10:16:40 ID:???
>>269
ちゃんとマトモなツッコミ喰らってるナー、よかったよかった。

271 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 15:09:29 ID:???
相手が誰なのかわかっていて、それでいて知らないフリをしている、という可能性もある。
商談をやる場所に、評論家や個人的な取材がやってきたら、えらい迷惑だろうしさ。

航空ファンの人達にとっては有名で偉い人なのかもしれないが、
本当に買う気がある人達は、評論家の記事なんか読まずに、
直接コンタクトしてくる、と。

アマチュア天文家とかロケット愛好家の人達にも似たような空気を感じる。
自分たちが盛り上げているんだから、特等席を用意しろ、という奢りが見える。
ただ周りで騒いでいるだけで、ちょっとばかり広報のお手伝いをしているだけなのに。



272 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 21:56:50 ID:???
「はやぶさ2」が危ない? 小惑星探査機の後継機、海外で打上げか
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/09/21/hayabusa2/

>宇宙開発に詳しいジャーナリストの松浦晋也氏は、「『指示されている』という言い回しが気になる。
言葉通りに受け取ると、海外ロケットの使用は強制されたもので、『はやぶさ2』検討チームは、
ロケットを提供してくれるパートナーを見つけなければ、計画中止になる状況に追い込まれていることになる。
ただでさえH-IIAロケットは、今後しばらくは打上げ機数が足りず、製造と打上げを担当する三菱重工業が、
打上げ事業の継続に苦心しているところ。打上げ機数が1機でも増えれば、それだけH-IIAは安定して
運用できることになる。貴重な打上げペイロードを海外で打上げようとするJAXAの態度は不可解だ」と指摘している。

273 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/21(金) 22:24:55 ID:???
>269

ツッコミ入れようとしたら出遅れていたもさ。

             /^l
   ,―-y'"'~"゛´  |
   ヽ     ´ ∀'  ゆったりもっさり眠れるもさね。
   ミ .      O
   ゛;    づ⌒  ヽ_
   __ミ    ソ       ヽ
 /  ゛ー―(____/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

274 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:25:56 ID:???
>>269
「すみません、中身は出来てないので見せられないんです」とか
「中で上司が寝てるんでみないでくださいおながいします」とか
言葉に出来ない事情があるのかもしれない。

275 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:32:59 ID:???
>>271
評論家筋なら「私はどこそこの購買層にそこそこ影響力のある評論家の○×というものなんだが‥
それでも駄目?君が判断できなければ、上司に聞いても良いよ」と言う風に話しを持っていくべきでは
無かろうか(棒

276 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:47:30 ID:???
>>275
そんなこと言うのはDQNだ。

277 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:50:04 ID:???
本当に影響力があればそんなこと言わないですむからな。

だが断られたのを根に持つのはDQN未満(ry

278 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:57:52 ID:???
評論家なんてのは、外野どころか、蚊帳の外。
それが中にまで入り込んだら、ウザがられて当然。

たとえば日本の軍事評論家で、本職の仕事に口を挟む人はいるか? いないだろ。

279 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 23:01:51 ID:???
口だけ出る奴はいるけどな。神浦とかキヨとか

280 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 23:34:12 ID:???
>>273
そんな事言わずにつっこみ入れてくださいよ


281 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:03:30 ID:???
>>272
また旧NASDAによるISAS潰しかよ・・・

282 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/22(土) 00:05:56 ID:???
>278
             /^l
   ,―-y'"'~"゛´  |
   ヽ     ´ ∀'      野球評論家は元それなりの選手だったり監督だったり、
   ミ .      O      あるいは監督予備軍だったりするもさが、軍事評論家や
   ゛;    づ⌒  ヽ_   航空評論家の大半は軍需産業や航空産業での実務経験は無く、
   __ミ    ソ       ヽ  将来にわたって実務に付くことも、航空機購買層に影響を与えることも
 /  ゛ー―(____/  ないもさね。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
>280 くだんの人については、数年前に「ふじ」プロジェクトでの言動を見てから
    なるべくコメントしないことにしているもさ。
    ファン出身の野球評論家がチーム運営そのものに関わっているつもりに
    なっている事例がもしあれば、同様に対応すると思うもさ。

283 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:25:39 ID:???
なあ、その手の産業や、軍人のOBなんて結構な数が居そうなのに、
その人達が評論家にならないのは何故なんだろう?

284 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:33:17 ID:???
>>283
少なくとも軍事(軍人)については、敗戦国ってのが大きいよね。
東京裁判もあったし。


285 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 01:07:41 ID:???
>>283
防衛産業従事者だけど、基本的に守秘義務があるからその手のお話はできないんですよ。
官の人達については知らない…

286 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 01:10:36 ID:???
赤提灯でだだ漏れだったら笑う。

287 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 01:25:11 ID:???
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \ そうだ、JAXAの近くの飲み屋で(ry
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

288 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 01:55:10 ID:???
>285
でも、鳥養先生は富士重工に勤めていたころからペンネームで記事を書いてた。

つまり鳥養先生みたいに公開情報のみに基づいて、自分の工学知識を用いて解説を
加えるスタイルなら出来るってことだね。


289 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 08:17:50 ID:???
公開情報でなくても書く人はいる罠
承諾がとれるなら良いだろうし

290 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/22(土) 13:25:10 ID:???
             /^l
   ,―-y'"'~"゛´  |     >283 >287 >288
   ヽ     ´ ∀'      
   ミ .      O      >285氏の指摘を私なりに補足すると、
   ゛;    づ⌒  ヽ_    「書いてよいネタかそうでないネタか
   __ミ    ソ       ヽ   確認する作業と許可を求める作業が
 /  ゛ー―(____/   あまりにも煩雑で、所要時間と記事単価を考えると赤字になるから」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
赤字にならない記事とは

「誰でも知りうる話をベースに膨らませて書く、またはゼロから創作する」(よく見かけるライター)

または

「そもそも商業記事に値しない、自分の解釈を書く」(私も含め、Web上に多数)

という寂しいことになってしまうもさ。

鳥養先生みたいにボランティア精神に溢れ膨大な情報を抱えている人は貴重もさ。

291 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 14:20:22 ID:???
>>278
セクシーヴォイス小川和久(軍事アナリスト)は
・国土交通省・海上保安庁海上テロ対策研究会委員
・国土交通省・海上保安庁政策懇談会委員
・内閣官房・危機管理研究会主査
・防衛庁統合幕僚学校研修講師 (国際政治)
・陸上自衛隊幹部学校研修講師 (幹部高級課程、危機管理)
・航空自衛隊幹部学校研修講師 (幹部高級課程、危機管理)
とかやってたけど。

292 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 15:21:50 ID:???
>>291
こんなヤツに講師やらせちゃうから陸自と空自の幹部はあのレベルなんだよ・・・海自はやっぱ偉いわ。

293 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 20:08:16 ID:???
なんか、どんな話題でも何かを叩いてないと気がすまないのか、
それとも叩いてるフリして擁護レスを期待してるのか、変な人がいる

294 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:05:37 ID:???
まあこの話題で個人名が出るとそうなりがちのようなw

295 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:57:09 ID:???
てか本を一冊書いてから会社に見てもらうことも可能だ罠
それだけ会社側と良好な関係が必要だが
著者がエピソードを一つ一つ確認なんかしないだろう

296 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 03:45:15 ID:???
>>269
どうでもいいが、「西川氏のご尊顔とご高名も知らない...だから...H2Aも失敗」とはそこの文中で明言されてないような。
松浦氏がもともと批判的なのは知ってるが。

297 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 18:29:45 ID:???
なんでもかんでも秘密にしやがる癖に、国民に理解されないとはお前ら・・・
的な話であればうなずけはするやもな

298 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 18:58:28 ID:???
宇宙にしても防衛にしても基本的に公開してもかまわない情報は公開されていると思ってましたが。
例えば、それこそちょっと前まで自衛隊装備品の制式要綱すらネットで見れたわけで。

というか、現在知ることができる公開情報でさえまともに咀嚼して記事に加工できないくせに、
それ以上の情報なんか知らせた日には誤解と妄想の拡大再生産で軍板悩みの種がまた1つ増えるだけなのでは。

ほら、PSEとか道交法改正とかのバカ騒ぎを忘れたわけじゃあるまい。

299 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 19:15:49 ID:???
>基本的に公開してもかまわない情報は公開されていると思ってましたが。
その線引きがどうかと言われることは良くあるな
米軍は見せるが自衛隊は見せないの一点張りとか

そもそも日本じゃ軍事的な情報はマイナーだというのもはあるが
公開しないほうが仕事の実態を知られずに済むから楽かもしれないなw

300 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:15:34 ID:???
公開しない、だけで済ませると判断が楽そうですね。

301 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:23:03 ID:???
米軍が見せるのは、威嚇のため。
威嚇にならないように神経質に配慮している自衛隊が、装備を見せびらかすようなことは、できない。

302 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:07:05 ID:???
国内向け公開にアメも日本もそこまで考えている訳でもあるまい

303 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:31:21 ID:???
軍隊における戦闘なんてのは、相手にナメられた場合に思い知らせる行為であり、
基本的には武力の存在によって、相手を逆らえなくすることが最大の役割だよ。

304 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 04:14:16 ID:???
>301
富士総合火力演習に仮想敵国の軍人を招いてたりするわけだがw

305 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 04:51:08 ID:???
そりゃぁ陸自だから。

空自が使っている地図には、中国の地名が入ってない。
地名まで書いたら、そこを侵略する意図があると思われるから、だそうな。


306 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 04:59:55 ID:???
ロシアを刺激しないように、
訓練での敵軍識別色を赤でなく黄色にしてるフィンランドを思い出したw
どこの軍も色々気を遣うもんだね

307 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 05:09:06 ID:???
まっとうな国の軍隊は、誰よりも戦争したくないのさ。
戦争するとなれば、命を危険に晒すのは、自分たちだから。
予定通りの訓練をこなして安定した生活したいさ。人間だもの。

308 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:12:56 ID:???
>>304
こちらのレベルをそれとなく教える事で、相手に対する抑止力になるからな。
あまり教えすぎるのも対策を講じられるから問題だけど。

309 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:25:01 ID:???
>>308
うぃ。お互いの戦力を正確に把握しあうことが安全保障には有益なのですよ。

310 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:47:59 ID:???
それではこのへんで、番組の宣伝です。

ハイビジョン特集 宇宙船ウェイク・アップ・コール
〜2001年からの宇宙の旅 地上との交信〜
BShi 9月30日(日) 午後7:00〜8:30

宇宙の一日は、ヒューストンの管制センターから送られてくるウェイク・アップ・コールではじまる。
宇宙飛行士を起こす目覚めの曲は通常2分あまり、その後管制官が「グッドモーニング」と呼びかけるのが慣例だ。
曲は宇宙飛行士自らのリクエストもあれば、家族や友人、地上スタッフからのプレゼントの場合もある。
1970年代のアポロ計画から今日まで続くこの伝統には、それぞれの曲にこめられた思いと時代を映す物語がある。


ハイビジョン特集 世紀の難問に挑んだ天才たち
BShi 10月1日(月) 午後8:00〜9:50

宇宙に果てはあるのか?宇宙は一体どんな形なのか?
人類が長年、問い続けてきた謎に大きく迫るヒントが去年見つかった。
百年もの間、誰も解けなかった数学の難問「ポアンカレ予想」が証明され、宇宙がとりうる複数の形が初めて明らかになったのだ。
世紀の難問を解いたのはロシアの数学者グレゴリ・ペレリマン(40)。
その功績により、数学界最高の栄誉とされるフィールズ賞の受賞が決まったが、彼は受賞を拒否し、数学の表舞台から
消え去ってしまった。
その真意をめぐってさまざまな憶測を生んでいる。
「ポアンカレ予想」にはこれまで、幾多の天才たちが魅了され、人生のすべてを賭けて挑み、そして敗れ去ってきた。
ペレリマンがその栄誉に背を向け、失踪したのはなぜか。
そもそも数学者はなぜ難問に挑み続けるのか。
番組は、ポアンカレ予想が解けるまでの百年にわたる天才たちの格闘のドラマを追い、ともすれば取りつきにくい
純粋数学の世界と数学者たちの数奇な人間模様を描いていく。

311 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:15:56 ID:TbZ6FXGI
今の季節、農村を歩くと作業小屋から生暖かい風とともにケロシンの匂いが漂ってくる。
刈り入れが終わった後の生籾を乾燥しているのだな。
これに出会うたびに、R7ロケット開発のエンジン開発の時も
こんな匂いがしてたんだろうなと思ったりする俺は変態。

312 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:23:01 ID:???
ハイパゴリック燃料じゃなきゃヤダヤダ

313 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:40:00 ID:???
>>311
カザフの平原にほのかに漂うヒドラジンの香り。情緒がありますねえ。

おや、みんなその場で寝てしまいましたね。そんなにリラックスしたんでしょうか?

314 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:11:08 ID:TbZ6FXGI
ヒドラジンは何げに毒キノコに含まれてたりするからなあ

315 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:11:45 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=g1AgecL-nxM

316 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 02:05:52 ID:???
親方曰く
「ヒドラジンの匂いを嗅いだことのねえヤツなんざ一人前じゃねえ!」
ロケット職人への道は厳しい。


317 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 06:12:28 ID:???
>>316
死なないかそれ?

318 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 07:56:40 ID:???
>>310
宇宙の一日は、ヒューストンの管制センターから送られてくるウェイク・アップ・コールではじまる。
宇宙飛行士を起こす目覚めの曲は通常2分あまり、その後管制官が「グッドモーニング」と呼びかけるのが慣例だ。

今日は、俺のマミーがプレゼントしてくれた曲だ。子供の頃とても好きだったジャパニメーションのテーマソングだ。
同年代な同僚たちも懐かしいらしく、思わず俺達は合唱していた。
そしてヒューストンからの交信が入った。

「こちらヒューストン、問題が発生した。

 さっき<君のお母さんが流した>曲なんだが、
 ジャスラックとかいう組織が聞かせた人数分の著作権料を払えと言って来ている。
 あの交信は、君たちのほか管制センタの2050人が聞いていて・・・」

319 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 08:00:21 ID:???
>>317
扱ってる現場ではわずかな漏れが刺激臭となっているはず。
硝酸、アンモニア系のキツイによい。

320 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 11:31:39 ID:IAzwY2Bm
「こんなに近くで大丈夫なんですかあ〜!?」
「あーだいじょうぶだいじょうぶw」
あれはケロシンだったのかヒドラジンだったのか?はたまた地球では使われていない未知の物質なのか?
液体酸素が必要なところ見るとヒドラジンぢゃなさそうだな。

321 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 21:15:24 ID:???
そういやこんなニュースがあった。

”ダイハツがヒドラジンを燃料としたPt不要の燃料電池を発表,
出力密度は500mW/cm2を実現”
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070914/139183/?ST=AT

322 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 21:19:31 ID:???
>>320
水素では無さそうだな。アレって3段目の試験っぽいし。
>>321
白金は要らないかも知れないけど…。
車に載せたら事故起こした時に軽く死ねないか?w

323 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 21:58:34 ID:???
水素積んで事故起こすのとヒドラジン積んで事故起こすのと、どっちがマシか……確かに問題だな

324 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 22:26:40 ID:IAzwY2Bm
ヒドラジンの火って、確か緑っぽい青色だっけ。
怪しさ満点w

325 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 00:11:01 ID:???
>320
液酸ひどらじんってエンジンもあるよ。
ttp://www.astronautix.com/engines/rd119.htm

326 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 00:57:06 ID:???
>>323
水素をいい感じで爆発させるのって難しいぞ。あと、金属吸蔵ならどうもならないし。
やっぱりヒドラジンの方が凶悪だろう。

327 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:37:30 ID:???
>>318
カスラックわらた。
でも2分程度ってウニメのOPなら、長さドンピシャだな。

328 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:10:41 ID:???
ヒドラジンは猛毒かつ強腐食性だから、即興で肺を焼くし、仮に生き残ったとしてもその後ガンに
怯える生活をしなくちゃならなくなるし・・・・・・・・・
まあ水素も一酸化二水素の原料だからなぁw で例のコピペ↓

329 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:29:19 ID:???
どうせ焼死するなら、
ヒドラジンだろうと液水だろうと、
関係ない。

東京大空襲と広島原爆での焼死者数は同程度であり、
したがって、爆心地周辺ですぐに焼け死んだ人達は、
被爆者として特別扱いするのはナンセンスである。
なーんて言ったら、この国では八つ裂きにされるのかな。

330 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:29:12 ID:???
特別扱いでいいじゃん。どうせ死人だし。

331 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:41:23 ID:???
現世に残った人にとっては、
原爆で死亡した一般市民の家族 → 被爆者遺族として国から金が配られる
空襲で死亡した一般市民の家族 → なんにもない
という違いがある。

亡くなった本人にとっても、
広島の原爆で焼死 = 被爆者名簿に記載され、全国規模で黙祷が行われる。
東京大空襲で焼死 = 広島よりも死者数が多いことを知らない人も多い。
その他の地域・時期の空襲 = 事実上、なかったことになっているのと同じ。

これは酷いよ?

332 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:56:06 ID:???
>>329
焼死ならそうだが、漏れたガスを吸っただけで危険なヒドラジンと
引火しなけりゃ大丈夫な水素は全然違うと思うが。

333 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:48:04 ID:???
>>327
今の飛行士の歳なら、もうドラえもん世代だな。
いや、もう宇宙世紀世代に入ってるか?

334 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:51:53 ID:???
放射線があるから…

335 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:02:46 ID:???
>>331
政府に文句言えよ。

336 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:12:39 ID:???
>>331
核兵器を普通の爆弾の「すっげぇデカイ奴」と思っている。
あんた、アメリカ人か?

337 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:23:39 ID:???
普通の戦略爆撃と原爆による爆撃をそれほど区別する必要も、そんなにないと思うけど。
広島の原爆資料館を見に行ったが、やけただれた人形とか置いてあるけど、
ナパームや火災に巻き込まれても同じだろと。

338 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:09:43 ID:???
>>337
戦後、放射線障害にて苦しんだ人間を直に知っている人間からすれば、これ程の暴言もねーんだが。
大抵、原爆で死亡した家族がある家庭は、自分も被爆して辛うじて生き残ったが、その後放射線障害にて
生活がままならない、なんてケースも多々あった訳。
しかも原爆手帳を持っていると、結婚などにも響いた。(まあ差別だわな)

だから遺族に対して、特別に国が補償した場合が良かった、という事情を斟酌しろよ。

339 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:37:02 ID:???
>>336
実際そうだろ。
そう思ってないヤツは変な観念論に囚われてるだけじゃ。
似非科学とかに騙されやすそう。

340 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:37:54 ID:???
>>338
原爆で死んだ人も普通の空襲で死んだ人も同じ。

きちんとこういう真っ当な考えが広まっていれば、そのような差別も起きませんでしたね。

341 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 21:59:51 ID:???
>>340
ドアホ。根本的に放射線障害にて、遺伝子異常などが想定されたからに決まってるジャン。
オマエ本気でそんな事を抜かしているのか? ヒロシマやナガサキで同じ主張をしてこい。
マジ親族が今も住んでいるオレとしては聞き捨てならんな、その言葉は。

342 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:05:02 ID:???
>>338
その人は原爆だったから生き残れたんだよ。
もし東京大空襲だったら焼死してただろうね。

たとえ放射線障害で苦しもうとも、死ぬよりはマシでしょう?

> だから遺族に対して、特別に国が補償した場合が良かった、という事情を斟酌しろよ。

被爆者本人と、被曝死亡者の遺族を、混同している。
はっきり区別すべき。

343 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:19:31 ID:???
>>342
夜釣りも大概にしろ。>>338の知り合いの人は「原爆だったから生き残れた」
のではなく「原爆の被害にあったが運良く生き残れた」だろ。
>>もし東京大空襲だったら焼死してただろうね。
>>たとえ放射線障害で苦しもうとも、死ぬよりはマシでしょう?
こんな寝言ほざく前にとっとと回線切って(ry

344 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:50:37 ID:???
>>343
原爆は効果測定のために1発ずつ晴天下で使われたので、被害を与えた面積が狭い。
大空襲は広範囲にわたって絨毯爆撃を、しかも、夜間に行われたので、被害を与えた面積が広い。

原爆で生き残った人の、爆心地からの距離よりも、
絨毯爆撃で亡くなった人の、爆撃の面の中心からの距離のほうが、ずっと長い。

もし広島に原発を投下した直後に、
東京大空襲と同じ規模の絨毯爆撃をやっていたら、
被曝した人は生きていなかっただろうね。

345 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:08:33 ID:???
そろそろスレ違い

346 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:31:28 ID:???
死んだ人には葬式代だけですむが、生きている限り治療費と生活費が必要。

347 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:34:08 ID:???
死んだ人の家族が治療が必要かどうかは別問題だし、
生活費が必要なのは東京大空襲でも同じ。


348 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:05:17 ID:JP7ZNWQq
だから高さ30kmの発射台を作れと言っとろーが

349 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:20:21 ID:???
原爆の犠牲者だけを特別扱いすんなってこった。

核兵器の恐怖によって誰が利益を得るのか、
核兵器の廃絶によって誰が利益を得るのか、
そういうことを考えずに、プロパガンダに乗せられるな。

広島・長崎で核兵器反対運動している人達は、
アメリカの核兵器に反対しているのであって、
ソ連や中国の核兵器についてはむしろ、
アメリカの核兵器に対する対抗・抑止になるとして、
反対どころか歓迎しているんだよ。これマジの裏話。

350 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:57:24 ID:???
中にはそう言う人もいるかも知れないが全員じゃないだろ

はじめに結論あり気で話し始めると
どうしても途中で事実を捻じ曲げたり捏造をすることになってしまう

今回はそんなお話でしたとさ

351 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:14:54 ID:???
ロケットの話しろロケットの。
例えば大学合同のなにやらのリストを見るとやたらと創価大が
首突っ込んでるとかそう言う話を棚。

352 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:24:25 ID:???
>348
30kmはムリだが、仮にヒマラヤの奥地に打ち上げ場を作ったらかなりお得なのだろうか?

353 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 03:00:27 ID:???
>>352
標高5000〜6000m程度では大気がそれほど薄くならないし、周りに集落もあるし、
打ち上げのたびにロケットを搬入する手間を考えるとかなりお得じゃないと思う。

354 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:22:11 ID:???
放射線障害なんて東海村のバケツ事件で解るだろ。
目の前で核分裂起こして中性子浴びたら細胞がどんどん死んで再生出来なくて死ぬんだよ。
爆撃の火災で死ぬのと全然違うだろ。

355 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:51:23 ID:???
だから?

356 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 06:16:23 ID:???
>>354
まるで、特別扱いしないのは不当だと言いたいようだな。

大量の放射線を浴びて死ぬのと、重度の火傷を負って死ぬのは、似たようなものだよ。
助からないことがわかっているものの、心臓が止まるまでの時間が、けっこうあり、
しかも、全身の細胞がじわじわと壊死していくのに、打つ手がない。

ていうか、広島・長崎で、原爆の爆発から短期間の間に亡くなった人達の死因は、
放射線障害ではなく、火災もしくは重度の火傷が原因で亡くなってるんだよ。

そもそも、
同じように戦争の空襲の犠牲になって死ぬのに、いったいどんな違いがあるんだよ。
死ぬ本人にとっては、その爆弾のメカニズムの違いなんて、わかりゃぁしないんだよ。


357 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 06:24:29 ID:???
死因が1つ抜けてた。
爆風によって飛ばされたり、倒壊した建物などの下敷きになって亡くなっている方も大勢いた。


358 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 06:29:58 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

359 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 08:11:54 ID:???
まぁあれだ。

戦争で酷い目にあった人は広島長崎いがいにも大勢いるし、
重い病気で苦しんでいる人は戦争に関係なく、大勢いる。

なのに自分たちだけが悲劇の主人公であり、
優先的に国家による救済が行われて当然という態度は、
あまり共感できないなぁっていうだけのことだろう。


360 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:13:54 ID:???
なんかスレ違いな事並べてる戦場平等主義者の人、
兵士と民間人の遺族の補償制度の差も平等に扱えとか
突き抜けたこと言いだしてくれるなら信用する。

361 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:17:31 ID:???
赤紙で徴兵された人達は、遺族補償があってもいいけど、
自ら志願した者、士官以上の人間には、遺族補償は
あるべきではないと思うね。

362 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:45:11 ID:???
自ら日本を護るために献身した者に報いずして、何の報恩か。

363 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 10:20:46 ID:???
あの戦争は総力戦だったわけで、軍人だけでなく、
軍需産業やその周辺の工業、食料生産をしていた農業、
それらに携わる人達のためのサービス業、
すべての人達が、戦争のために献身していたわけですよ。

だからこそ、東京大空襲が行われたわけ。
住宅地と混然となっている工業地帯を、
もろとも焼き払ったのは、そういうこと。


364 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 14:10:39 ID:???
すべての人達が、宇宙開発戦争のために献身していたらさぞかし(ry


365 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 14:54:00 ID:Y95OkU8a
久しぶりにとんでもないバカを見た気分だな。

366 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 15:27:52 ID:???
>>341
あー、君みたいなアホが生まれてきちゃことへの補償ね。
それならわかるわw

367 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 15:31:49 ID:Y95OkU8a
バカは以下放置ね

368 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:28:48 ID:???
あげるな

369 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 20:08:27 ID:???
仲が良いのかどうなのか

370 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:36:24 ID:???
空気抵抗だけが問題なら30キロの発射台より747改の空中発射基地の方が現実味が

371 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:08:47 ID:???
747改のレールガン基地なら速度の問題も(ry

372 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:00:19 ID:???
作用反作用の法則があるぞ。

747改の飛行速度を初速として得るために、747改から分離してから自力で加速するのはいいが、
747改の上にカタパルトやレールガンを作った場合、打ち出す加速と同じだけの加速が747改に加わる。

十分な高度を取っていれば、747改の速度がゼロもしくはマイナスになっても、
地面に墜落する前にリカバリできる可能性はあるけどさ。

373 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:30:27 ID:???
>打ち出す加速と同じだけの加速が747改に加わる。
これは反動だと思うます。つまり加わるのは加速度じゃなくて力

374 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:31:55 ID:???
カウンターマスも打ち出す迷惑なレールガソ基地はどうか
てか最大の問題はエネルギー源だろうかと
矢張りNB-36を(ry

375 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:57:12 ID:???
>>373
打ち出す物体の質量に対して747改の質量が桁違いに大きくても、
打ち出す速度が速ければ、かなりの加速度になりますよ?

376 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:59:27 ID:???
>>374
母機の飛行速度を使わないなら、
水平飛行状態で南北に向かって2つの衛星を同時に打ちだすというのも手だな。

しかし、加速に使えるレールの長さが短いから、どえらい加速度になるな。

377 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:02:16 ID:???
>>372
パラシュート付き発射機をC-5に積んで空中で発射するのはどうだろうか?

378 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 03:04:58 ID:???
空中発射専用に特化した機体を開発すればいいのに。
航空機だとベイロードや速度の問題があるからいっそロケットエンジンで。
空気抵抗も考慮して翼を無くしてエンジンだけの機体で、そいで無人化して使い捨てってのはどうよ?


379 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 04:04:45 ID:???
>>378
それは現状のロケットと何が違うのさ。

380 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 05:18:05 ID:???
空中発射専用機の名前は「1段目」とか「SRB」か?

381 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 07:30:06 ID:???
>>375
そういうことを指摘されている訳じゃないだろうと

382 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 07:36:07 ID:???
747から後ろ向きにレールガンを撃てば速度が増加

383 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 07:59:09 ID:???
>>381
F=ma
って言いたいんだろ。

一緒だよ、一緒。

力が加わるのと、加速度がかかるのは。
そこに係数としてmが付くかどうかってだけだ。

384 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2007/09/29(土) 08:08:26 ID:???
>383
>373

最近、他のスレでは
>余剰推力=(速度x(推力-抗力))/重量
なんて式を堂々と書いて、指摘されたら「重箱の隅」と言い張るような輩がいるモサ。

物理単位の扱いには一応は注意を払うべきモサ。

この場合に等しいのは運動量or力積モサよ。


重箱の隅をつつくイヤなコテハンもさね。

385 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:27:25 ID:???
実用衛星は無理でも鯨衛星とかキューブサットとか空き缶衛星みたいな遊び半分の
ぐらいなら航空機吊り下げ式でバンバン打ち上げられないのかねえ
デブリが増えるだけかしら

386 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:28:21 ID:???
>>383
だからmが違うと加速度は全然違うがな
「打ち出す加速と同じだけの加速」とあるし、そういった理解ではロケット飛ばせられないぞう

>>384
そうだな。等しいのは力積ないし運動量だな
まあ時間積分を取るのは当然だがー

387 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:29:30 ID:???
>>385
低軌道にばんばん乗せれば、ばんばん落ちてくれるやも

388 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:46:07 ID:???
あまりばんばん打ち上げると何発か国境越えて落下しそうな予感が

389 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:04:12 ID:???
>>388
2発までなら誤射だから大丈夫

390 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:02:02 ID:???
かぐやたんいっちゃったお

かぐや、2度目の軌道調整 月めざし、地球に別れ
ttp://www.asahi.com/science/update/0929/TKY200709290227.html

391 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:23:06 ID:???
じゃあ不老不死の薬を燃やしに富士山頂にでも行こうかしら

392 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 16:47:37 ID:???
391は富士のサーキットへ行ったまま、夜になっても帰って来なかったとさ。

393 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:59:11 ID:???
車がよく見えなくて、お金返して貰ったんだからいいんじゃないの?

394 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 20:52:31 ID:???
トヨタを叩きたいがために不始末を今か今かと待ち続けてる変な人が多かった今回のF1だが
別にトヨタと富士をいくら叩いてもいいんだけどよ
ついでにF1そのものを侮辱してるような気がして気分が悪いさ

395 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:19:31 ID:???
久々の富士でのF1だから多少の不手際は想定の範囲内だと思うんだが…
なんかロケットの打ち上げは100%成功しないと×みたいなのと似た叩き方で
ちょっとナー。もしも次回(二年後)もこのザマなら少しは学習しろ!だが。

396 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:21:49 ID:???
2007年10月1日 更新
「かぐや」のハイビジョンカメラ撮影成功!
http://www.jaxa.jp/topics/2007/10_j.html

おまいら、目ん玉かっぽじって見ろ!!!!
http://www.jaxa.jp/press/2007/10/img/20071001_kaguya.jpg

397 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:34:04 ID:???
(C)JAXA/NHK
 糸冬

398 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:56:15 ID:???
予告どおり、ポアンカレ予想みたよー。
最後の5分以外は、イビキかいてた気もするが、
見た事にしよう。きっと面白かったハズ。

399 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 04:24:20 ID:???
>>396
なんかハイビジョンしょぼくね?
機材が古いのか?

400 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 05:21:31 ID:???
画素数は多いがJPEGの圧縮率を高めにしているとか

401 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 08:09:54 ID:???
ハイビジョンて意味あんの?
もっと高解像度のカメラ積んでる探査機だってあるんでしょ?

402 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 08:53:13 ID:???
>>401
動画撮ってくるんだと思うお

403 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:14:27 ID:???
帯域間に合うのかな
キャッシュして遅延送信?

404 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:33:34 ID:???
>>403
そもそもキャッシュしないと月の裏側は撮影できないお

405 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:39:46 ID:???
リレー衛星積んでるじゃん?

406 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 10:38:48 ID:???
オムロンのやつ?

407 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 10:58:34 ID:???
それ反射衛星砲

408 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 11:33:19 ID:???
イスラム教徒が宇宙で直面する難問
ttp://wiredvision.jp/news/200710/2007100122.html
SFじゃ、古典的なネタだねえ。

409 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:05:59 ID:???
母なる地球に向かって礼拝すればいいじゃない。

近所に隠れてる先生を探そうと発信機のレーダーを起動したら地球全体がピコ-ンピコ-ンと光ってた
っていうすげこまくんの1シーンをなぜか思い出した。




410 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:45:15 ID:???
>>409
地球崇めたら異教徒だろ。

411 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:34:50 ID:???
>410
後に言う 地球教徒の誕生である

412 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:44:57 ID:???
いや、イスラム教が地面に額を付けてお祈りするのは、地球しか信じないよ、という意味。

413 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:59:52 ID:/u/onEvE
俺は断じてウヨではないし、仏教もキリスト教もイスラームも
それぞれいいところを持っていると思っているけど、
アマテラス信仰にみられる日本の太陽崇拝の伝統は世界に冠たる素晴らしいものだと思うぞ。

414 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:03:23 ID:V3yoGXQy
どうでもいいスレチガイ

415 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:00:25 ID:???
>413
人それをショービニスムという。

まあぶっちゃけ太陽信仰なんてのは原始人が最初にやることで
むしろ太陽を神として崇めていない文明のほうが珍しい。

日本マンセーをするには他文明についての知識が必要だ、
ということでした。

416 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 11:49:11 ID:dfvB2FC6
男根女陰崇拝も残っている。もちろん素晴らしい。

417 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 12:23:19 ID:???
>>416
明治時代に入った頃に禁止されて、かなり消えたのが惜しいよね。

418 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:36:29 ID:???
ところで、アメの新型ロケットってどうなってんの?
アレスって呼ばれてるエアリーズロケット。

419 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:49:39 ID:???


http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000160710030001







さて、これでもまだ被爆者を特別扱いすべきだと
左巻き粘着君はスレ違いな強弁を続けるのかなw
東京大空襲は広島より被害が小さいって証明してくれるんだよねw








420 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 07:58:30 ID:???
いまごろ癌を発病して亡くなっても、原爆で癌になったという扱いで、原爆で死亡した人の名簿に記載される

おかしい。

誰でも高齢になれば高い確率で癌になるし、
そもそも誰でもいずれは必ず死ぬ。


421 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:07:05 ID:???
スレ違い。

422 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:42:19 ID:???
20年来の疑問なんだがプークってどんな食い物なんだろうな。
焼き加減とトッピングが選べるところがますます謎だ。

423 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:56:50 ID:???
>>421
原水禁だか何だか知らんが、ダブスタ大好きな連中に言ってくれ。

424 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:01:09 ID:???
何を言うか!済んだ話を態々ぶり返す>>423が何を言うのか!

425 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 13:39:05 ID:???
>>424
スレ違いで非科学的な原爆話を認めて欲しければ、
どっか他所に行ってくれるかな。

426 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:04:12 ID:???
あいにく原爆話なんかしていませんが何か。
スレ違いを突っ込まれての逆ギレカコワルイ。

427 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:34:43 ID:???
おまいら家具屋たんほっぽってつまらん話に熱中してんのな。


「かぐや」月の軌道に 最大の難関突破 12月から観測
ttp://www.asahi.com/science/update/1005/TKY200710050166.html

428 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:50:23 ID:???
かぐやかぐや

429 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 02:32:21 ID:???
>>427
ぶっちゃけ、ISASが数十年前に達成したこと後追いしてるだけだしなあ・・・

430 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 02:40:58 ID:???
>>427
ブラッドベリかあ、他のSF者も寄せてくれたのかな?
にしても、月なんざどうでもいいからさっさと火星行けって文句つけてるとしか思えない寄せ書きだw

431 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:29:57 ID:???
ひてんはフライバイ技術を日本が習得すること、月まで行く政治性としては
意味があったろうけど、月面観測としてはそんなに大した意味あったっけ?

432 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:36:29 ID:???
>>430
>月なんざどうでもいいからさっさと火星行けって文句つけてるとしか思えない寄せ書きだw

だな。しかし、さすがああいう人はいい文書いてくるw

433 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 13:47:32 ID:iiCIc7Vy
昨日飲み会の席で「あー俺なんか早く死んじまいたい」という奴がいたから
俺は生きられるだけ生きたいと反論してやった。
何でと言われたんで、そのうち冥王星や木星の衛星の探査があるだろうから
その結果を見届けるだけでも生きる価値があると言ったらポカーンとしていた。
俺も酔ったアタマで言ったんだがなw

434 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 13:52:01 ID:???
木星の衛星の探査なんかもうやってるし、
冥王星特急もじきに到着だったような。

435 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 13:57:16 ID:iiCIc7Vy
いや俺はエウロパの氷の下が見たいんだ。
タイタンの探査を見られなかったセーガン博士が本当にかわいそうだと思う。

436 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 14:30:25 ID:???
世界の人口問題と資源問題を解決するために、
太平洋のど真ん中の海底にボーリングして、
てきとうな核爆弾を突っ込んで蓋して、
起爆して、
地殻の下からマントルを吹き出させたら、
それなりに金属を含んだ広大な土地が生まれるのではないかと。

ひどい海洋汚染が発生するといっても、
ちょっと見方を変えれば、
海水に含まれる資源が増えたということで。

ぶっちゃけ、東京の埋立地の夢の島は、
そんじょそこらの山の土なんかよりは、
よーっぽど金属を多く含んでいる鉱脈だよ。

437 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:25:34 ID:???
>>436
いや岩盤に単に穴を開けてマントルまで達したとしても、そこからマントルが吹き出すと考えるのは
ちょっと・・・・・・・・・・・

てかね、ぶつかりあうプレート境界層でなんで火山(造山)活動が起こるかというと、正にプレート同士の
摩擦エネルギーにて局所的に熱が篭り、それによる比重の比較的軽い物質がマグマとして噴出すかであって
それ以上のものではないし。又大陸が生成されたのも、プレートがぶつかり合ってそこが隆起したりするからで
あってさ、根本的に大陸の生成メカニズムを理解していないのでは? と思わんでもないのだが。

438 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:32:42 ID:???
>>436
マントルは固体ですっ><。
陸地の生成については>>437の言う通り。
プレートテクトニクス、でぐぐるよろし。

439 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:38:00 ID:iiCIc7Vy
マントルは急に減圧されると液体とガスが分離して吹き出してくるんじゃなかったかな。
水飴みたいな流動性のある固体だってね。

440 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 16:32:37 ID:???
流動性のある固体って言ったって、物凄い圧力と長い時間をかけての流動性だから
我々の常識の範囲では固体と扱っていいと思うよ
道路のアスファルトが普通に触った感じでは固いけど
幹線道路なんかで見られるように長い時間とトラックのタイヤ等の
大きな圧力には変形するのと同じ

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)