5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瀬島龍三中佐、大本営参謀、死亡。95歳

1 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:22:00 ID:/eul0ZwU
ガダルカナル撤退、ニューギニア戦、関東軍降伏に関わる。

結局ほとんど何も語らずに逝ってしまわれたわけですが
『幾山河』とか読む分にはほとんど反省してなかったのではとか

2 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:22:50 ID:???
    ,ハiヽ..   Å
  ノ"・,,'' ミ ('A` )おはようからおやすみまで暮らしを見つめるスーパーちんぽマン2がきたよ
. (。,,/ )  ヽミ⊂ )⌒ヾミミミミ彡
     ノ    ∪"      )
    ( 、 ..)___彡(  ,,.ノ
   //( ノ     ノ.ノ (
   //  \Yフ .. 〆 .い
  .(ノ      くノ   //
             くノ  =3=3  パカラッ パカラッ



3 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:28:01 ID:???
反省してたら土光臨調とかやらん

4 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:40:13 ID:???
不毛地帯か・・・

5 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:44:56 ID:???
取引とか証拠はなにもないんだよな。

6 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:49:48 ID:???
岸首相に選挙資金20億円をさしだしてグラマン本決まりかと思ったら
ロッキードが40億円ばらまいて
国防会議FX選定部会を白紙還元されたのじゃよ

7 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:56:18 ID:???
昭和天皇を騙して日本を滅亡寸前に追い込んだ張本人。
死ぬの遅すぎですよホンマ。

8 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:58:48 ID:???
こいつこそA級戦犯だろ。
戦中・戦後も黒い噂だらけ。

9 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 12:01:33 ID:yYixMXei
轟撃沈 航空母艦11隻、戦艦2隻、巡洋艦3隻、巡洋艦もしくは駆逐艦1隻
撃破 航空母艦8隻、戦艦2隻、巡洋艦4隻、巡洋艦もしくは駆逐艦1隻、
艦種不詳13隻
撃墜 112機(基地における撃墜を含めず)
という
台湾沖航空戦における海軍の戦果は間違いという電報を打ったのに
瀬島は文字通り握りつぶした。



10 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:34:46 ID:rnWVsSFm
瀬島龍三氏もついに逝ったか
ご冥福を心からお祈り申し上げます

11 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:47:03 ID:???
同じ負けるなら早いほうが良い。戦後の世界情勢を考える。

と、自分(だけ)が賢いと思っていると他国から都合よく利用される。
まあ持ちつ持たれつが平和の基本だが、譲歩のしすぎは無かっただろうか?
それとも味方に協調性が無いからやむをえなかったのか?

12 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:59:30 ID:???
生きさらばえたクソ野郎が
死んだクソ野郎になっただけ

13 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 14:00:25 ID:???
>>2
 __[警] Å   
  (  ) ('A`)   
  (  )Vノ )\  
   | |  | | 〜'  


14 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 14:04:23 ID:OVOgHLRi
http://www.sejimaryuzo.com/

15 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:17:01 ID:???
こいつのせいで、関東軍将兵がシベリアへ送られ、多くの者が
二度と帰ってこれなかった。
そのことについて、語るべき責任があったのにな。

16 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:20:26 ID:???
鶴瓶の日本のよふけとかいう番組で
はじめてこの人のことを知ったけど
旧日本陸軍のスーパーエリートだったんだよな
もし大東亜戦争に勝利していたら
瀬島さんは間違いなく将官になっていただろうね

17 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:24:55 ID:???
>>15
それ嘘だから
本当だったら11年も抑留されてないわ

18 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:25:13 ID:???
瀬島にかぎらず
旧日本陸軍のスーパーエリート=自己保身のかたまり

19 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:27:31 ID:???
自己保身にきゅうきゅうとしているのは
現代の「エリート」でも同じだろ

20 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:32:28 ID:???
>>17
戦友と部下を売ったから抑留ですんだんだよ。


21 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:44:37 ID:???
>>20
それ証拠も何もない件

22 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:08:32 ID:???
シベリアの件、とうとう墓場に持って言ったな。
別に瀬島氏が戦犯になる理由はないから抑留ですんで当たり前。
ただ、東京裁判でのソ連側証人に何故なったか(満州に行って日が浅いのに)、
抑留中の待遇については気になるところ。
このあたりは瀬島氏の発言でも歯切れの悪いところだった。

23 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:13:12 ID:A4hJWiKJ
瀬島なくしてJR JT NTT なし
改めて功は大きい

小泉時代に瀬島があれば、真に大きな改革がなせたはず

24 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:24:58 ID:???
>>21
ソ連側の証言が出てきてなかったか?

25 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:26:38 ID:???
こういう何も語らん奴って死ぬ前に一度拷問して洗いざらい吐かせればいいのに。

26 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:31:03 ID:???
やっと死んだか。めでたしめでたし。

27 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:38:46 ID:???
この人めちゃ頭よかったんだろうな

28 :弁護人:2007/09/04(火) 16:41:56 ID:KXDhg8Wc
 関東軍将兵をソ連に売った、という取引についての話だが、これはゴルゴ13
の「モスクワの記憶」でもソ連側代表が言っているが、あれは「交渉」の結果で
はなく一方的な「勝利者による命令」だったのである。
 占領下における憲法を「民定憲法」、勝利者による牙抜きを「平和主義」など
と教科書に書いてあるのと同じで勘違いがまかり通りすぎ。
 まあ、ソ連との取引があったとしたらソ連側代表として日本によるシベリア侵
攻計画を東京裁判で「証言」したことと引き換えに抑留中に特別待遇を受けてい
たことだろうか。当時の瀬島の立場を考えると法廷は茶番劇でしかなかったが。

29 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 17:00:24 ID:???
大変人徳がある方と、訃報を聞いた爺ちゃんが言ってた。
まぁそれを全て鵜呑みにはしないが。

30 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 17:14:30 ID:A4hJWiKJ
むしろ批判のほうが根拠がなく鵜呑みになどとてもできない。

31 :弁護人:2007/09/04(火) 17:25:06 ID:KXDhg8Wc
ただし、台湾沖航空戦における戦果は虚構であるという電報を握りつぶしたのが
事実かいなかは興味がある。
何でもかんでも「国力の差」で惨敗したことにされてしまうが、フィリピンのル
ソン島に終結していた兵力がレイテ島に送られて船ごと沈められるようなことが
なければ、マッカーサーも奪回にてこずったのではないか?

32 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 17:49:56 ID:???
やっぱり軍板だけはまともだね。他の板は一方的な非難ばかり。
瀬島を擁護する気はないが、「大東亜戦争の実相」は良かった。

33 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:20:54 ID:A4hJWiKJ
一般マスゴミは単に元職業軍人というだけでとにかく悪者にしようとする。
まあ根拠をみればその薄弱なこと、すぐに底が知れるが。

34 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:21:02 ID:???
つうか終戦一ヶ月前に満洲に飛ばされた事実上の左遷人事。
取引云々言ってるのは保阪と赤化抑留帰還者だけだろ。

瀬島叩きも元ネタが殆ど保阪本だしな

35 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:28:30 ID:???
恒常的にマスゴミって呼ぶ子は頭が弱いって先生が言ってた

36 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:34:22 ID:???
レイテ決戦に関しては
ホーブン山下が何ぼ「レイテ決戦をやめさせい。後世の史家の批判を浴びるゾ」
と怒号しても、やっぱレイテを占拠され航空基地を作られたら航空支援下で
ゆうゆうルソンも奪還されるから、陸軍の気持ちもわからぬでは。

台湾沖の誤報だけじゃないわな

37 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:35:55 ID:d1fYotHh
まあ、戦争の前後、国に良かれと思ってやったことも結果悪くなったり
してるだろう。なんともいえないが、真実を語ってから死ぬべきだね。

38 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:43:38 ID:???
ソ連の公文書が公開されれば色々出てくるんじゃね?

39 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:52:20 ID:???
沈黙のファイル嫁。
ソ連崩壊後に嬉々として探しにいったが結局そんな文書はなかった

40 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:09:46 ID:???
>>36
そんなこと言ったらヒムラーとかだって国によかれと思って色々やって結果的に(ry


41 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:23:13 ID:???
>>36
レイテ決戦は事前にソ連側から情報リークもあったので
どうせ来ると分かってるなら、そこで決戦って気持ちは
確かにな。

問題は事前の兵力集中が間に合わず、いざ上陸されてから
押っ取り刀で、ガ島の戦訓が全く生きてない兵力の逐次投入
をしてしまった事だ。

42 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:33:33 ID:???
>レイテ決戦は事前にソ連側から情報リークもあったので
>どうせ来ると分かってるなら、そこで決戦って気持ちは
>確かにな。

親爺っ!!
醤油・・・いや・・・塩・・・いやドレッシング・オイル・・・ちがう・・・ゆずポン酢・・・
ほら、あれだ、あれを出してくれっ!!



43 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:33:57 ID:???
ともかく、戦中、戦後の一時期の日本を背負った一人である事には
変わりない。ご冥福を。


44 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:15:23 ID:???
瀬島は大往生だったわけだが、さて、辻は・・・。

45 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:16:24 ID:???
>>42
つ【ゴルゴ】

46 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:25:18 ID:???
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  『瀬島日記』 マダ---------?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


47 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:52:56 ID:A4hJWiKJ
昭和帝が瀬島を悪くいったというのは入江の捏造だったわけだな

48 :だつお:2007/09/04(火) 22:04:50 ID:rjyYPsrm
1958(昭和33)年 伊藤忠商事入社
 航空機部、業務部勤務
1962(昭和37)年 同社取締役
1972(昭和47)年 同社副社長
1978(昭和53)年 同社会長
1981(昭和56)年 同社相談役
1981(昭和56)年3月16日 臨時行政編査会(第二臨調)委員
1983(昭和58)年7月4日 臨時行政改革推進審議会委員
1983(昭和58)年 亜細亜大学理事長
1987(昭和62)年 伊藤忠商事顧問
財団法人日本美術協会理事

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/se/ryuzouse.html
瀬島 龍三

49 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:14:00 ID:???
そういやゴルゴ13に、瀬島をモデルにしたやつが出てきたな。

最後仕込み杖で自殺。

50 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:17:09 ID:???
開戦直前の参謀本部作戦課副班長、昭和帝に今なら勝てると吹き込んだ責任者。

今頃は地獄の底の底、裏切り者の氷原で氷漬けになってるな、当然。

51 :だつお:2007/09/04(火) 22:24:33 ID:rjyYPsrm
瀬島翁個人をいくら叩いてみても、これだけの肩書きを前にすれば、
そんなのせいぜい負け組の嫉妬にしかならんだろ。

人生の勝利者だよ、人生の勝利者!

別に小泉政権が格差を作り出したんじゃない、もとからそうだったんだ。
それにしてもどうしてこうも企業は官僚の天下りばかりを重用するのかと。

52 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:26:17 ID:???
赤い人たちには許せない存在なんだろう

53 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:29:38 ID:???
テロ朝きたな

54 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:29:53 ID:???
昭和天皇は許してないぞ。

55 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:32:34 ID:???
って熱くなってる負け組み乙


56 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:34:51 ID:???
これからも陸軍の源田という認識でいるよ。

57 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:36:22 ID:AFtkLYFw
>>56
陸軍の源田は辻だろ


58 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:38:22 ID:???
「大東亜戦争は自存自衛の戦争だったと今でも信じている」
「戦争は混乱と齟齬の連続」

59 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:39:20 ID:Rue4MeOs
やっとくたばった。ふぅ。

60 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:39:49 ID:???
セーさん、本当は自衛隊に入りたかったんだろうなぁw

61 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:40:18 ID:???
>>9
>>31
台湾沖航空戦の当時、瀬島は入院して療養中だから
堀の電報を握り潰すことは不可能。

ただ本人が「俺が握り潰した」と発言したのは事実なので
NHKが調査しようとしたところ「記憶が衰えて曖昧」という返答だった。

ソースは「幻の大戦果 大本営発表の真相」(日本放送出版協会)
ただ軍事関係ではしばしば間違えるNHKだけに注意も必要だが

62 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:44:01 ID:1adlq5Go
こんな人間を入社させた伊藤忠といい、理事長にした亜細亜大といい、
笑っちゃうよ。そういえば亜細亜大って中曽根も関係していたね。
右翼の養成大学。

63 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:46:27 ID:???
今頃はシベリア送りになって死んだ英霊達からタコ殴りにあっている事であろう。

64 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:50:35 ID:???
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188837557/260

そうか、愛知県か。

65 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:58:59 ID:???
>63


ガダルとニューギニアも有るから飢餓地獄とシベリア由来の冷凍地獄
台湾沖で血の海、比島で針の山。
国鉄の恨みでグモ地獄と何がある?

66 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:59:34 ID:???
>63 いや、対英米開戦以降すべての軍民問わぬ英霊全員からだとオモ。

67 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:15:03 ID:???
瀬島さんを叩いてるような奴らが、嬉々として開戦を望んだんだろうな。

68 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:15:22 ID:???
67 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/04(火) 23:15:03 ID:???
瀬島さんを叩いてるような奴らが、嬉々として開戦を望んだんだろうな。

69 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:24:18 ID:???
他人に死ね!と、命令してきた人間が
自己保身しちゃ、マズイだろ・・・
まぁ、死んじまった人間をいうのもアレだけどな

70 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:25:10 ID:???
>>28
オマイを信じたら実況板で恥をかいたぞ!

457 :渡る世間は名無しばかり:2007/09/04(火) 23:14:43.19 ID:rMN6KjVh
シベリア抑留日本兵の命をソ連に売った真の極悪人

478 :渡る世間は名無しばかり:2007/09/04(火) 23:15:47.24 ID:WF2nvzoc
>457
それデマだってよ。 日本軍は降伏した側だから、抑留に
協力するもなにも選択肢はなかったらしい。

528 :渡る世間は名無しばかり:2007/09/04(火) 23:17:54.60 ID:/47pIEDm
瀬島はシベリアではVIP待遇だったし

598 :渡る世間は名無しばかり:2007/09/04(火) 23:20:13.93 ID:oxffRfGi
>478
無知も大概にしろよw 協力者が厚遇された事例はいくらでもあるだろ(暁に祈る事件とか)

71 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:26:08 ID:???
瀬島龍三って今で言うと防衛大学校首席卒業で陸上幕僚監部の幕僚か
大したことねーな

72 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:27:58 ID:A4hJWiKJ
参謀が命令するものだと思っている阿呆がいっぱいいるんだな
辻と瀬島の区別がつかないんだろうな

73 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:28:21 ID:rDeF2sZ0
あの極悪商社を作り上げた大変立派な方だった。
中曽根、竹下と金儲けや金を動かす事に長けた立派な政治家とも交流が深く
日本を代表する人物。1つ時代が終わったな。

74 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:29:04 ID:???
>>71
二十代から幕僚だけどな

75 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:29:33 ID:???
>>62
伊藤忠は(゚д゚)ウマーだけどねw

76 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:33:09 ID:???
アベ総理の爺様用にに20億献金グラマンからださせて・・
ロッキードからの40億で・・。



77 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:34:53 ID:???
まぁ、瀬縞を認めないのは赤とチョンだけだろ?
そんな奴に瀬縞も認めて欲しいとは思ってもいまい

78 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:35:28 ID:A4hJWiKJ
国鉄があのままだったらどんな大変な事になっていたことか。
いま瀬島の悪口言ってるバカにはわからんのだろうな。

79 :イナゾウ中佐 ◆FU/OcfTlfM :2007/09/04(火) 23:38:30 ID:???
記念カキコ。合掌w。

80 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:41:09 ID:???
瀬島が開戦前にどうやってもこの戦見込みがありませんて
腹切っていたら戦争しなくてもすんだかもな。


国鉄・・・。
解体したあとで赤字が3兆以上増えて結局税金で穴埋め。
あのままおい説いたほうが良かったんだよ。

81 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:43:12 ID:A4hJWiKJ
要するに、瀬島批判とは
1.太平洋戦争がおこったのは瀬島のせい
2.敗戦も瀬島の戦争指導のせい
3.シベリア抑留も瀬島の陰謀

てことか。
どれだけ権力持ってたんだ?瀬島中佐www

82 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:46:25 ID:???
シベリア抑留は瀬島のせいだ!
って悪い冗談にしか聞こえん
そんなのスターリン様の胸先三寸だっての
同じ運命辿ったドイツ兵イタリア兵見たらわかるだろ


83 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:48:48 ID:RyihAjtU
こいつ何で戦犯にならねえの?こんなジジイネトウヨの馬鹿ぐらいしか
賛美しねえぞw

84 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:49:52 ID:???
瀬島さんは頭がいいから生き延びたんだよ

85 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:54:35 ID:???
開戦時の大本営作戦課の副班長なんて
上司の作戦課長さえ籠絡したら後はやりたい放題だろ。

対象だろうが元帥だろうが作戦課はこういう方針ですの一言で終わる。

86 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:54:35 ID:???
>>82
ドイツでは、抑留時代にソビエトにおもねってた者は、帰国してから
ハブられたって聞いたが。 撃墜王ヘルマン・グラーフとか。

87 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:54:39 ID:???
いまだにシベリアを瀬島氏のせいにするとは…
お前らの情報源は何だ??


88 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:00:53 ID:???
>>86
は?瀬島は降伏交渉のときに日本兵捕虜をどうぞ使役してくださいって
申し込んだって話なんだが。
もっとも、そんな有利な証拠文書があればソ連側は喜んで公開するだろうね

89 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:01:20 ID:???
ここで瀬島批判に必死なのは赤い人たちだけでしょ
保阪の本の読みすぎ

90 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:04:24 ID:???
保阪って共産主義者?

91 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:17:47 ID:???
そもそも瀬島が捕虜使役申し込んだとか言い出したのは、全抑協(抑留者団体の中で、唯一
日本政府に賠償請求している団体)代表の斎藤六郎というアカ。
因みにこいつはKGBの協力者だということが明らかになっている。

保阪の著書ではこいつを全面的に信用して取材している。

92 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:18:40 ID:???
結局瀬島翁はええやつなの?悪い奴なの?

93 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:19:29 ID:???
ソ連崩壊後でも、まだ保阪本をネタに
瀬島叩きしているヤシがいるとは驚きだな


94 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:21:01 ID:dZcmZOaS
そういや、"俺たちの大和"を監修してた。

95 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:23:54 ID:???
こいつが唯一褒められるのは、
映画「二百三高地」を世に送り出したことくらいだな。

96 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:24:16 ID:???
>>92
戦後は知らないが戦中は天皇陛下を欺いた悪党。

97 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:27:05 ID:???
保阪は文藝春秋の6月号で「昭和の陸軍」の座談会のメンバーだったな

98 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:31:04 ID:???
>>96
昭和帝の孫の結婚式の時に昭和帝から労いの言葉貰ってるんじゃないの?

99 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:33:54 ID:???
昭和天皇が云々ってどうせソースが田中清玄だろ

100 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:36:24 ID:???
>>80
私事ですが、
電電公社の共済使われた親父は、今大変喜ばれております。
電話代安くなったのは事実だが、公務員の給料でバブル過ごして、
今は嘱託の年収200万未満。初期にデータに入ってたのに・・・

まあ、漏れがガンガッテ楽させてやるからな!

101 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:36:52 ID:???
>>90
立派な著作は一杯あるし、いまとなってはできない聞き取りも数をこなしている。
でも、戦争と敗北の責任を日本と日本軍な中だけで探そう落としている人。

最近の彼の本を読むと、まるで日本以外の国は平和を希求しているだけのように思える。
昔からこうだったかは知らない。


102 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:38:42 ID:???
瀬島が語らなかったと言われてるのは、彼が陸軍の作戦について口を開けば
こういうことがいっぱいあっただろうということ?

> 作戦終了後、軍令部のトップ級が作戦の結果を精査する会議が行われた。4人がその場に
> 参加しており、その内の1人が約50年後にTVのインタビューに答えている。ここで話し合わ
> れた内容について問われると、それまでは明瞭に各質問に答えていたが、この質問に対し
> てだけは、「覚えていない。そういうこともある。」と非常に苦悶に満ちた表情で答えていた。
> "墓場まで持っていく"の典型的例であった。           ※ 台湾沖航空戦 - Wikipedia

103 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:39:09 ID:???
半藤とか保阪とかってなんかアレだよなw

104 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:39:50 ID:???
半藤一利の方が昭和史に関しては信用できる

105 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:39:55 ID:mZe9oWlX
野郎は、大本営参謀として大東亜戦争を指揮していた時代から既に露探だった可能性濃厚。

おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50
昭和帝が名指しで批判 瀬島龍三死すべし
http://blog.goo.ne.jp/erectwatch2/c/ec06eed872cc6c66439a99d48db6900a

 中曽根さんのブレーンの一人として知られ、臨調や民間活力導入
(民活)でも知恵者として辣腕をふるった瀬島竜三(伊藤忠相談役)
という男は、元関東軍の参謀として、諜報活動に当たっていたというが、
その実体は、ソ連の二重スパイであったという説がある。

 終戦後、ソ連に残り、帰国したのは昭和31年(1956年)である。
経歴では捕虜としてシベリアに抑留されたことになっているが、何万人
もの日本人捕虜が強制労働によって死んでいった中で生き残って
帰ってくるには、それなりの理由があったはずだ。

 彼が、シベリアでなにをしていたかを示す資料が、最近の自民党の
調査によって明らかにされつつある。化けの皮がはがされるのも、
時間の問題だろう。

 しかも、シベリアで彼が教育した日本人は3、4千人にのぼると
言われている。つまり、二重スパイとしての彼と同じ思考法をする
数千の人たちが、日本中にばら撒かれ、あちこちの要職について
いるのだ。

「日本をダメにした九人の政治家」 浜田幸一 1993年 講談社
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1049011659/

106 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:42:50 ID:???

最近の保阪は、粗製濫造が過ぎる。
単なる評論家に堕した。

半藤は、保阪も共に旧軍に批判的なことで知られるが、
シベリア抑留の経緯については「ソ連が満洲に侵攻した夏」で
真っ当な見解を述べている。

107 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:52:23 ID:???
半藤、保阪、阿川あたりの著作を読み漁ってると
自然と海軍マンセー脳になってるよなw

108 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:59:46 ID:mZe9oWlX
>>107
保阪は最近、海軍を批判しているだろ。
陸軍はむしろ対米戦に反対していたのに、海軍の方が好戦的だったと。

109 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:11:22 ID:???
でも陸軍の悪口ばっかりだろ?w

110 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:46:04 ID:???
>>109
というか昭和史書いていこうとしたら陸軍の暴走だけで
いくらでも頁が埋まってしまうんだよ。

一応な、半藤とかも対米対決姿勢がかもし出されていく中での
艦隊派の果たした役割についてはあちこちで冷静に述べている。
ただ条約派との抗争なんぞ数頁でまとまってしまうんだな。

111 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:59:08 ID:mFlfiwwM
結局、保坂らが瀬島の悪口言ってる最大の理由は、本や雑誌の記事のネタ・すなはち自分の飯のタネをくれなかったとい
うことに尽きるね

112 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 02:07:19 ID:???
ニューギニア戦の指導についてはどうか?
現地の地勢もろくに調べずに移動命令を出したとかの非難もあるが

113 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 02:36:40 ID:aqggIy29
立てた作戦に対しては反省点はあるにしても
それはあのときああしておけばという結果を見ての判断にしか過ぎない。
陸士、陸大首席、元大本営参謀
典型的な超エリート軍人
とはいえ、まだ若かったわけだからあくまでも職務に忠実に作戦を立てただけで
不毛地帯のようなドラマチックな小説とは違い、淡々と職務を地道にこなしただけだろう。
シベリア抑留で人生の貴重な時間も犠牲にしたわけだが
戦後の生き方は立派だったとしか言えない。
ご冥福をお祈りします。


114 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 02:49:06 ID:XP4uZJDK
>>91
保坂を批判する奴は「昭和陸軍の研究」くらい嫁。

115 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 02:59:35 ID:aqggIy29
戦後の日本の復興、高度成長期の過程では
陸士、海兵クラスの人間は与えた影響大であろう。
彼らは軍隊のマネージメントをやっていたわけだから
経営のマネージメントと相通ずるものがある。
俺の中学や高校、会社にも陸士や海兵卒の人がいたが
やはり動作や立ち居振る舞いがそれだった。
防衛庁には元軍人が入庁したわけだから
瀬島隆三が介入すれば次期戦闘機決定に多大な影響力を与えたのだろう。
また、資源調達も軍隊の最重要業務なわけであるからして
石油で失敗して破綻した安宅産業の処理もその類型の一つであろう。
天才瀬島隆三とその軍隊時代からの元軍人や官僚との人脈は戦後日本の一つの歯車だったのだろう。


116 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 03:03:56 ID:???
俺、今日ちょうど「参謀の昭和史」を読み始めたところだったんだ…
合掌。

117 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 07:11:36 ID:mFlfiwwM
いまだに、瀬島が「指揮した」「命令した」とかいってるバカがつきんな
瀬島中佐がいつ司令官や部隊長をしてたんだよwww
これだけとっても瀬島の悪口いってるやつの知的水準がわかる。

118 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 07:17:02 ID:Bj+T4Odp
辻の私物命令とか近衛師団長殺して命令だした参謀とか。

119 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 08:14:48 ID:mFlfiwwM
瀬島がいつそんなマネしたわけ?
要するに、瀬島の悪口言ってる奴って辻なんかとごっちゃにしてるわけだな。

120 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 08:25:58 ID:???
辻ーんと瀬島じゃ立場全然違うやん。
ましてクーデター未遂のキチガイどもとは全く違うだろ。

121 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 08:50:21 ID:mFlfiwwM
瀬島は部隊を指揮したことも、命令を発した事も、参謀の分権をわきまえず指導と称して事実上の指揮をしたこともない。
そんな事も理解できないやつが多すぎる。

昨日のニュース23でも、瀬島が「ガダルカナル戦などを指揮した」などと世迷い言をいっていた。

122 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:10:16 ID:???
栗林は硫黄島作戦を立案したことも、陣地を設計した事も、参謀の反対を押し切って地下要塞を築いたこともない。
そんな事も理解できないやつが多すぎる。

昨日見た映画でも、栗林が「アメリカ留学時に贈られた拳銃で自決した」などと世迷い言をいっていた。

123 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 11:46:08 ID:m4Pmdfs+
セーさんとなんの関係があるの?

124 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:18:33 ID:???
「指導した」はありだと思うお

125 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:36:20 ID:???
どの本を読んでも、瀬島ってあまり前には出てこないよな。
服部の補佐的立場だろ。

日本のよふけではシベリア抑留の疑惑を語ってたのにも関わらず、
最近出た「日本の暗幕史」とかいう本で「抑留に関する話は一切していない」とか
書いてあったな。可愛そうな気がする。

126 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 12:43:32 ID:Bj+T4Odp
開戦の時に大本営作戦課で勝つ見込みありて判断検討してたんちゃうんか?
こいつらがどうやってもこの戦争見込み無して判断していたら。

127 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:12:44 ID:???
たとえ陸大首席の超エリートだとしても
日米戦争前夜の大本営で一陸軍中佐ごときが
戦争の大局を左右するような国家的意思の決定を
することなんてできまいて。

128 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:26:14 ID:???
そもそも国家戦略の意思決定って意味では参謀本部作戦課なんかより
よっぽど重要な、内務省や企画院の官僚でさえ必敗の確信があったくらい。
こいつらは諦めて負けたあとの準備を始めたくらいだからな。
瀬島一人が勝つと言おうが負けると言おうが何も変わらなかったよ

129 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:28:37 ID:mFlfiwwM
瀬島悪玉論者って、ある意味瀬島中佐をすごい過大評価してるよなwww

130 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:30:10 ID:???
おれは瀬島なんかより山本五十六のほうが亡国の張本人のひとりだと思うけどな

131 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:39:48 ID:uKw8XbTK
陸軍皇道派が亡国の元凶。山本海軍中将は戦争に反対しこいつらに命を狙われている。

132 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:59:30 ID:L+B6eVdy
一軍人が政治に介入していることが問題なんだよ。山本も同罪。

133 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:15:19 ID:YsKVCWd9
臨調などの改革がバブル〜崩壊ちゅう二度目の敗戦を防げなかった将となったわけだが
まあ、結果、親方日の丸労組潰しの功罪はあるがな・・・


134 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:16:40 ID:mFlfiwwM
海軍次官がある程度政治にかかわるのはあたりまえだろ
現役軍人とはいえ五大官庁の内の一つの次官なんだから。
陸海大臣も政治に関与できんのか?現役の一軍人だぞwww

135 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:20:09 ID:???
憲法でも勉強してろよ低脳

136 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:22:56 ID:L+B6eVdy
おいおい陸海軍大臣なんて誰も言ってないだろ。

137 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:28:54 ID:mFlfiwwM
一軍人が、といったやつはいるぞ
陸海相は一軍人じゃないのか?

138 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:34:32 ID:???
>>137
大臣の場合はたまたま現役武官なのであって、本来大臣としての立場のみが大事だお

139 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:58:48 ID:mFlfiwwM
でも軍人だろwww
んで、山本提督がなに悪いことしたんだ?

140 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:01:25 ID:???
>>139
暗殺されずに生きてた。

141 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:01:30 ID:???
>>139
日本人が後世までだまし討ちをしたとアメリカ人から罵られる原因である真珠湾先制攻撃の張本人だから

142 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:03:18 ID:???
陸軍の暴走は皇道派だけではない。むしろ226の後は各派競って暴走している。


143 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:05:06 ID:mFlfiwwM
それは外務省の責任だろが

144 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:07:02 ID:???
連合艦隊司令長官の責任も重い

145 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:16:10 ID:mFlfiwwM
どう重い?

146 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:20:33 ID:???
真珠湾のアメリカ軍基地を先制攻撃するというトンチンカンな作戦は
山本五十六連合艦隊司令長官がゴリ押しした作戦だったろ

147 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:22:46 ID:???
>>146
あれないと南方作戦なんてできないお

148 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:24:55 ID:???
誰も望まない航空機の時代の幕を開けてしまい。
日本が考えていた日本近海で艦隊決戦にて雌雄を決める戦いが出来なくなってしまった。
唯一艦隊決戦が可能であったレイテ作戦では栗田がターンしちゃって艦隊決戦はついに実現しなかった。

149 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:25:17 ID:???
戦争に勝利するという大目標を大局的に見通せる人物であれば
あのような先制攻撃という拙劣な作戦を企画・立案しないだろうに

150 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:27:17 ID:???
早期講和しか出口戦略のないやり方で
対米戦争をはじめた山本はアホといわれてもしかたないね

151 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:29:07 ID:???
つまり北進論が正解ということでよろしいか

152 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:32:39 ID:???
山本五十六が職を辞してまで対英米戦争に反対していたなら
その慧眼を尊敬するけどね

153 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:39:14 ID:mFlfiwwM
長期戦でアメリカに勝てるマジックがあるなら是非おしえてほしいねwww

154 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:40:57 ID:???
だからアメリカと戦争することじたいが愚行なんだよw

155 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:43:14 ID:???
当時の日本人は東亜新秩序をつくるとか
調子に乗りすぎだったのよ

156 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 16:00:32 ID:???
結局、戦後60年経過してから新アジア秩序を、韓国・中国が口にするようになった。
近年の経済成長から、幻想を抱きすぎたんだな。
まるで、旧大日本帝国の抱いた、五族共(協)和や大東亜共栄圏を彷彿するよ。
結局、大陸人も覇権が欲しいだけ。

157 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 16:02:31 ID:???
いいえ、単に満州の利権を守りたかっただけです。

158 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 16:21:25 ID:Mf1VGdM1
おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html


これ読んだら、瀬島って、終ってるじゃん。
究極の売国奴だな。

159 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 17:00:43 ID:???
>152

それで止められた戦争なら東條が止めている。

160 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 17:38:48 ID:Mf1VGdM1
日本経済新聞 2007年9月4日 夕刊

 戦争末期にモスクワを極秘訪問して旧ソ連に和平工作を依頼したとされる件、
台湾沖航空戦が劣勢に終ったという戦果報告を握りつぶしたといわれる件、
ソ連による関東軍のシベリア抑留を幹部の一人として容認したとされる件の三件については
「彼の証言なしに謎は解明できない。何度も取材し尋ねたが結局、何も語ってくれなかった」
と振り返る。
 半藤氏は軍関係者を数多くインタビューしたが、「多くの人が瀬島氏を非難していたのが
印象に残っている」という。   <作家、半藤一利氏>

一方で「抑留時代、ソ連側からどのような処遇を受けていたのかや、東京裁判に
ソ連側証人として出廷した経緯など、十分に明らかになっていない部分も多い。
評価の難しい人物だ」と話す。      <一橋大の加藤哲郎教授(政治学)>

取材の際、事実関係を問う質問には明確に答える一方、シベリア抑留時の旧ソ連との
やりとりなど確信的な部分を聞くと「『つらいから思い出したくない。忘れたい』と繰り出し
答えたのが印象に残っている」という。  <作家、山崎豊子氏>

161 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:25:40 ID:???
瀬島を叩いている奴はイタイね

162 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:34:56 ID:Bj+T4Odp
工作員乙。

163 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:40:11 ID:???
そろそろ恒例の山本フリーメーソンネタか?
んで、ホロン部が必死な理由はこれかえ?

韓日の密使として活躍した瀬島龍三さん死去
http://www.chosunonline.com/article/20070905000032

瀬島氏は韓国の政財界の有力者とも幅広い交流関係を持っていた。朴正煕(パク・チョンヒ)大統領時代から
韓国との関係が始まり、韓国に貿易商社制度の導入を勧めるなど、経済開発・政策にも深くかかわった。
全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領をはじめ、朴泰俊(パク・テジュン)前浦項製鉄
(現ポスコ)会長や故・李秉普iイ・ビョンチョル)サムスン・グループ名誉会長ら財界の名士と厚い人脈を築き、
何度も韓国を訪れている。83年の中曽根康弘首相(当時)の訪韓では、密使として事前交渉を担当した。
この過程で日本は経済協力資金40億ドルを韓国に提供したが、これについても瀬島氏が決定的な役割を
果たしたといわれている。

164 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:55:26 ID:mFlfiwwM
瀬島批判って、なんの根拠もなく「したとされる」「といわれる」みたいなんばっかwwwww
また、他の旧軍人が悪くいうってのは、単なるヤキモチじゃね〜かよw

165 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:57:31 ID:???
ν速をソースに批判とか、軍板も着実にゆとり化が進んでるんだな…

166 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:14:14 ID:mFlfiwwM
瀬島批判の中には、バブル崩壊まで瀬島のせいにしてるのがあった。
瀬島は大蔵大臣まで歴任したらしいなw

167 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:16:59 ID:???
いまさら瀬島が何したとかどうでもいいからsageろよ。

168 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:19:07 ID:???
タワーリシチセジマが居た伊藤忠、対ソ貿易強かったよなw
日本の官公庁と大企業に上司同僚部下が食い込みまくってる御仁の戦後はどんな歴史書よりも面白そうだ。

169 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:23:33 ID:6oL2JhLU
>>160 訂正

「やりとりなど確信的な部分を聞くと」
        ↓
「やりとりなど核心的な部分を聞くと」

170 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:35:02 ID:???
伊藤忠ってそんなに対ソ貿易つよかったっけ?

171 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:37:36 ID:???
南朝鮮の方じゃねーの?

172 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:49:35 ID:???
韓国の要人は戦後のかなりの期間瀬島の陸士陸大の後輩で占められていたからな。
彼らから尊敬を受け続けたということは、瀬島の人間性の一端を物語っている。

173 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:53:47 ID:???
タワーリシチセジマ「選択肢が有るわけでもないし、本国でも全員は食わせらんね、持っていっておk」

ソ連側担当者「うはwトンクス!」

ソ連抑留者達がバッタバッタ死んでいきながらも必死に忠実に与えられたノルマをこなすお陰で…

ソ連側担当者の評価急上昇!、ノーメンクラツーラに乗る!「アドバイスのお陰で不満を抑えて上手くコントロールデキタヨ!アリガト!」

タワーリシチセジマ商社「ソ連側担当者サソ、ウチの会社独対ソ貿易占窓口でヨロシコ」

ノーメンクラツーラ上位に成ったソ連側担当者「あの時はアリガト!おk!おk!でもプジャートカもヨロ!」

タワーリシチセジマ「対ソ貿易の時はまず俺に話を通すように」日本国内で特殊な地位を占める

軍時代の上司がバッタバッタ死んで政治経済において自分の時代がくる
あがり

抑留でひいじっちゃん2人無くしている俺にはこんな流れにしか見えないお(´・ω・`)


174 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:59:24 ID:???
瀬島が「持っていっちゃダメ」と言ったらシベリア送り回避できたとでも思ってるのか?
スターリン舐め杉じゃね?

175 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:02:24 ID:???
眼科か精神科いったら?

176 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:05:17 ID:???
瀬島はきっとスターリングラードにもいて、ドイツ兵をソ連に売り渡したんだろうな。

177 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:06:25 ID:???
>>127
中佐に昇進したのは終戦近くになってから。
陸大出たばっかの二十代の青二才に国家戦略
牛耳られて無謀な戦争に突き進んだ大日本帝国って・・・w

178 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:11:05 ID:???
瀬島は在日朝鮮人という説もある

179 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:13:05 ID:???
>>178
おまえの頭ん中でついさっき出来た説だろ

180 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:18:58 ID:???
日米開戦もシベリア抑留も瀬島がいてもいなくても何も変わらなかったし、何とかしなきゃいけない立場にいたワケでもなし。
たまたまそこに居ただけの人が長生きしちゃったから叩かれてるだけ。

181 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:19:52 ID:???
>>177
>陸大出たばっかの二十代の青二才に国家戦略
陸士。
しかし、祖父よりも昇進早いなあ。(太平洋戦争直前に病気退役@中佐)

182 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:20:38 ID:???
瀬島の経歴をねたんでいるだけでしょ

183 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:23:49 ID:???
帝国ホテルの村上さんもシベリア抑留の密約にかかわってたんだろうなwww

184 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:24:31 ID:???
叩きを集約すると瀬島は日本の裏総理ということか

185 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:25:28 ID:???
瀬島が陸軍士官学校を卒業したのは昭和7年だ

186 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:26:12 ID:???
俺のジイさんはシベリアより楽な所に抑留されたらしいがきっと仲間を売って自分だけ助かったんだろうな。
見損なったぜジイさん。

187 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:33:55 ID:???
叩きを総合すると瀬島は裏参謀総長と裏陸相、裏関東軍司令兼務だったわけだな

188 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:35:57 ID:???
>>181
陸大も出てるんですが。

189 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:47:44 ID:???
陸大は今の東大より狭き門だったろうから、やはりすごいな

190 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:55:12 ID:???
すっかり矮小化されてしまったな。

しかし、憶測の域を出てない以上はここまでだろう。

191 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:58:54 ID:???


412    New! 02/01/03 06:03 ID:erRMN+A1
>>386
コワレンコは「瀬島はソ連軍参戦時期を読み誤った」と語っていた。
もともと瀬島は大本営だったが、太平洋戦線の敗北が決定的になった頃、仮病を
使って離れ、関東軍に配置転換になった。仮病は同僚の証言。
その同僚は大本営参謀で最近まで生きていた人。今生きているかは知らないが、
月刊「宝石」だったと思うが、台湾〜の情報が上がると瀬島は「今ごろこんなもん
寄越しやがって」と紙を丸めてゴミ箱に捨てたと証言。他にも彼が握りつぶしたと
いう将校の証言はある。インパールでは、大本営内部で階級が上の参謀が撤退を
主張すると瀬島が「バカヤロー!なんちゅうことを言うんだ!」と物を投げつけ、
潰したと同僚は証言。朝霧元参謀だったかな。よく覚えてないが。
「瀬島は口からでまかせで生きてきた人なんですよ」と告発していた。



192 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:05:48 ID:???

『かって先帝陛下は瀬島龍三について、こうおっしゃったことがあったそうです。
 これは入江さんから直接聞いた話です。
「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵達を
 咎めるわけにはいかない。しかし、許しがたいのは、この戦争を計画し、開戦を
 促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の
 有力な立場にあって、指導的役割を果たし、戦争責任の回避を行っている者である。
 瀬島のような者がそれだ」
ttp://ennoukou.at.webry.info/200611/article_1.html

> 私はシベリア抑留で辛酸を舐めた胡桃沢耕史氏が常に『瀬島の罪』を公言して憚ら
> なかった姿勢は哀れでもあり、且つ歴史証言としての価値を高く評価しております。

193 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:12:15 ID:6oL2JhLU
>>191
以前読んだ陸軍参謀朝枝繁春の瀬島龍三についての証言で、
「インパール作戦の現状を視察した杉田参謀が軍を撤退させるべき意見を電報で具申した。
その後杉田さんが帰国して作戦室に入ると瀬島が激昂して先輩の杉田参謀に向かって、
「この馬鹿野郎!なんちゅう事を言うんだ」と怒鳴って物を投げつけた」
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/past/log30-8.html

昭和帝が名指しで批判 瀬島龍三死すべし
http://blog.goo.ne.jp/erectwatch2/c/ec06eed872cc6c66439a99d48db6900a


194 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:19:18 ID:???
先帝陛下は、「戦中戦後と、瀬島は大変ご苦労でした」とあたたかいねぎらいの言葉をかけられている。
又聞きの入江証言の信憑性などないも同然。

195 :右より:2007/09/05(水) 21:27:33 ID:mBHFO4ns
天皇陛下の政治利用を俺は許さない

196 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:32:49 ID:???
入江は自分の意見を昭和帝の声と偽って吹聴していたのではないか?

197 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:35:39 ID:???
>この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、
>なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場

瀬島ってすごいな。開戦当時、参謀総長でもやってたのか?w

198 :173:2007/09/05(水) 21:37:16 ID:???
>>186
くだらないこと書いていて恥ずかしくないのか?
背筋を伸ばして胸を張れよ(´・ω・`)

199 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:38:01 ID:???
日本会議というかなり痛いウヨ系の団体ができたとき
呼びかけ人だか、理事だかをやってたのもこの人

200 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:38:25 ID:???
参謀総長なんぞより遥かに強大な「実質的」権力者だが何か。

201 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:41:17 ID:???
一部報道では、瀬島は太平洋戦争の主要な戦場で実戦指揮をしていたらしい。

202 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:47:01 ID:???
おれの想像では辻政信に知恵を授けていたのは瀬島だということ
同じ北陸出身だから

203 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:51:29 ID:???
瀬島悪玉論者の特徴の一つは妄想癖だなwww

204 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:11:55 ID:???
>>200
帝国陸軍て20台の若造が実質的権力者だったのか。
そりゃ戦争にも負けるわなw

205 :だつお:2007/09/05(水) 22:15:54 ID:XRrjAjDd
成功者を妬むより、まず自らの改革をすべきだ。「処世術のうまい人」
かもしれぬが、それにしても95歳までにあれだけの肩書きを揃えるのは
並大抵のことではないはずだ。

悔しいなら伊藤忠商事も亜細亜大学も、瀬島人脈に頼らない経営をしろ!

206 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:31:43 ID:???
>>82

遅レスですまんがその場合の文例は
「胸先三寸」じゃなくて「胸三寸」じゃないか?

207 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:43:34 ID:9Kh2vCa3
参謀本部の作戦課には対ソ戦の綿密な動員計画が金庫に秘匿されており、
いくら陸軍少将、中将といえども、作戦課と関係がなくなると、一切それらに
触れることはできない。作戦課の敷居は高かった。

208 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:43:45 ID:rS5kq4v3
>>105
『瀬島龍三 参謀の昭和史』

 これを戦後東京裁判において初めて聞かされた東条英樹が驚いたとある。
誰もが信じがたいことだったろう。アメリカの大統領から日本の天皇への
電報が勝手に止められていたのである。日米双方、当の天皇は勿論、誰も
が驚きを禁じ得なかったであろう。
 参謀本部作戦課では最初から「開戦ありき」という考えであったのであり、
アメリカとの開戦を決定したその時から、翻意をさせるような外電差し止め
を決めていたのである。
 しかしそれは通信課の一少佐が勝手に決められることではないだろう。
特に軍隊の命令系統、上意下達の関係を考えるならば、大統領からの電報が
届いたとき、瀬島と戸村が何を話し合ったか、最終的に戸村が「上げない」
ことを判断したとしても、それ以前にそのようなことが話しあわれたはず
なのだ。
 そして、その時通信課に命令する立場にいた者は瀬島なのである。
http://saturniens.air-nifty.com/sennen/2006/01/post_3532.html

209 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:46:26 ID:???
瀬島龍三はソ連のスパイだというのはガチ?

210 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:50:53 ID:rS5kq4v3
>>209
そんなのキオスクが駅の中にあることよりも常識。

211 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:52:55 ID:rS5kq4v3
>>209
争点は、シベリア抑留中にそうなったのか、
それとも、大本営参謀時代から既にそうだったのか。
太平洋戦争開戦前から、日本軍上層部にはソ連のスパイがうじゃうじゃいたそうだ。

212 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:54:06 ID:???
うじゃうじゃの内訳をkwsk

213 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 22:55:13 ID:???
9月11,18日にBS−iで「不毛地帯」の映画が
やるから見ようと思ってるんだけどこれってどれだけ、
ほとんど瀬島の実像に近い?
それともほとんど山崎豊子のフィクション?

214 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2007/09/05(水) 22:58:17 ID:???
長生きだよね。



215 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:00:17 ID:mFlfiwwM
映画オリジナルのサヨ風味仕立てになってます
原作にもないセリフ満載

216 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:13:54 ID:???
>>211
>>争点は、シベリア抑留中にそうなったのか、
>>それとも、大本営参謀時代から既にそうだったのか。


>160 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2007/09/05(水) 17:38:48 ID:Mf1VGdM1
>日本経済新聞 2007年9月4日 夕刊
>戦争末期にモスクワを極秘訪問して旧ソ連に和平工作を依頼したとされる件、

瀬島はクーリエとしてモスクワに行ってるらしい。
保阪の本にも少し触れられているが、彼の本はここでもいろいろ言われているので・・・、
でも、光人社文庫?の誰が書いたか忘れた回想録で、44期のSとあと2人がモスクワに行く途中の汽車の中で、
一人が殺され、拘束されたようだというのは読んだことある。
その話はその本しか見たことないから、どこまで信憑性があるかわからんげどな。



217 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:22:33 ID:???
>>202
辻=1902年生まれ。36期
瀬島=1911年生まれ。44期



218 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:30:02 ID:???
つまり辻の弟子が瀬島ということか

219 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:34:37 ID:UzDTT1fj
>>218
師匠が服部で、辻が兄弟子ジャマイカ。

220 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:39:31 ID:???
瀬島「辻にぃやん」

221 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:42:13 ID:XP4uZJDK
>>213
フィクション。美談化され杉。
山崎豊子は過去に4回くらい盗作騒動を起こしている。
モラルの無さが瀬島とかぶる。

222 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:47:09 ID:???
シベリア抑留されてなければ、この人の戦後はどうだったんだろね?
商社に入ることもなかっただろうし、辻のように表に出ることもないだろ。
作戦参謀だか後に自衛隊に入ることもなかった。

この人の後半生は、世が世であれば陸軍大臣か参謀総長だったと思いながら、
東京裁判のロシア側証人という汚名をそそぐため必死に生きたという感じがする、
それが立場によれば究極の空気の読めん男と見られるわけだが・・・。

223 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:48:24 ID:???
>>206
「胸三寸」は、「胸の中。また、心の中にある考え」をいう。「万事(ばんじ)は彼の胸三寸に
ある」。「胸三寸に納める」(「胸三寸に畳(たた)む」とも)は、「(考え・計画などを)胸中に
しまい込んで、顔にも言葉にも出さないでいる」ことをいう。「言いたいことは山ほどあった
だろうに、すべてを胸三寸に納めて、彼は職場を去った」。これを冒頭例のように「胸先三
寸に納める」と言う人がいるが、一般的でない。しかし、国語辞典の中には「胸先三寸に
納める」の形を載せているものも何種かあり、現在では全くの誤りとすることはできない。
「胸先三寸」は、「舌先(したさき)三寸」の影響で生じた語か。なお、「すべては総理の腹
(はら)三寸で決まることだ」のような言い誤りも見られるが、これは「腹一つ」と「胸三寸」
との混同によるものか。)

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~minnami/link115.htm

224 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:49:57 ID:???
>>213
主人公像は複数の人物からとられたと考えるべき。
歩んだ道は瀬島のようだか、人物像は全く別人と考えるべきじゃないかな

225 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:08:34 ID:YhErxe41
戦後日本の功労者もネット脳ニートにかかればソ連のスパイにされたり辻と兄弟にされたり、浮かばれんな

226 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:09:45 ID:???

「機密戦争日誌」の刊行を慶ぶ

元大本営陸軍部参謀 ・ 伊藤忠商事特別顧問 瀬島 龍三

この度、大本営陸軍部第二十班(戦争指導班)の業務日誌「機密戦争日誌」が刊
行されることは、誠に慶ばしいことであります。私にとっても一入感慨深いものがあ
ります。
 私は、大東亜戦争開戦前から終戦の直前まで、大本営陸軍部作戦課に勤務し、
陸軍全般作戦の企画立案などにあたっていたために、第二十班とも戦争指導面で
それなりに緊密な関係をもっていました。特に開戦前後の頃、同期生の盟友原四
郎君が、少人数ながら戦争指導に関する事という重要職務を担当する第二十班の
中で、東奔西走していた様子が、今でも目に浮かびます。
 この日誌は、戦争指導に関して、政府・陸軍・海軍の事務担当者が調整した事項
ならびに大本営政府連絡会議の議事などが記載されており、当時の政府と陸軍さ
らには海軍が、戦争指導についていかに考え、いかに実行しようとしていたかを知
り得る第一級の史料であります。
 より多くの方が、この日誌を読まれ、大東亜戦争について、より深く考えて頂くこと
を期待します。

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kinsei/0311.htm

227 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:18:51 ID:Z60rNTCi
>>222
ソ連は、シベリア抑留者を洗脳して、赤化してソ連に忠誠を誓った者は早く帰国できた。
そして帰国する際、「企業なり何なり、日本の組織に入って、とにかくそこで出世しろ。
要職についたら、こちらから接触する」と指導。接触する際、特殊な暗号を使うことに
なっていたらしい。ラストボロフ事件で自殺した日本人外交官はたしかこのパターンだった。
戦後、日本で摘発されたソ連スパイの多くは元シベリア抑留者だった。>>105
それと、ソ連は、「ナショナリストを装え」と指導しており、自殺した外交官は、
外務省の反ソ闘士と目されていたほど。


ラストボロフによるとシベリア抑留中、スパイを誓約した日本人は約500人、情報提供など
潜在的スパイは8000人以上に達する。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/49548/
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage41.htm

228 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:35:57 ID:???
つまり、瀬島がスパイなら11年も抑留なんぞされんわなwww

229 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:40:48 ID:Z60rNTCi
>>228>>105
特別待遇だったんだろ。抑留者の指導員として。

【シベリア抑留問題】
シベリア捕虜収容所において、瀬島龍三は、天皇制批判を行い、将校団の民主化運動
(共産主義洗脳)を推進し、将校達に「赤いナポレオン」とささやかれていた…。
http://blog.goo.ne.jp/erectwatch2/c/ec06eed872cc6c66439a99d48db6900a


230 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:58:38 ID:???
怪文書の類をいちいち鵜呑みにするバカがいるから大変だwwww

231 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:02:48 ID:FFa8RLiu
>>227
もうちょっと正確に書くと(引用は記憶に基づくから、文章表現はそのままではないが)、
元警察官僚の佐々淳行氏が雑誌で書いていた。
抑留者に対してソ連は、「日本に帰国したら、共産主義運動はやるな。企業なり何なり、
日本の組織に入って、とにかくそこで出世しろ。 要職についたら、こちらから接触する」と指導。

232 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:17:50 ID:???
そんな都合よく出世して要職につけるならだれも苦労せんわ(爆)

233 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:23:39 ID:+nc+6mDJ
陸軍の今村均大将は立派な方だったようだ。
大本営参謀、関東軍参謀だった瀬島隆三中佐は
作戦課にいたし、戦後も表に出ず裏方に徹したので無機質な印象があるのだろう。
今の政治で言えば小沢一郎のような感じか。
頭の良さは瀬島隆三のほうが数段上なのだろうが。

234 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:27:21 ID:???
俺も会社に入って共産主義者であることを隠して出世することに努力してきたけど、いまだ要職につけないヒラ社員なわけだが。

235 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:36:51 ID:ixPBTAjh
>>105
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/


236 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:38:37 ID:???
僕は首尾よく出世し要職につけたのだが、どうしたことかソ同盟が接触してこんのだ(´・ω・`)

237 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:50:11 ID:9E60Iqzn
結局は頭がキレ過ぎる人なんだろうな。
イデオロギーとかより己の状態について。

238 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:53:25 ID:???
>怪文書の類をいちいち鵜呑みにするバカがいるから大変だwwww

ソ連抑留時の瀬島氏クラスならソ連がコナかけてきても何ら不思議ではない
また、戦後の瀬島氏のニュアンス・空気からすれば、無事帰還(私?できるだけの員数?)する事を選んだとも見える。
そのためには赤化したり何らかの手打ち・ビジネスがあったとして普通だろう。
また帰国後、手のひらを返し反共、資本主義・親米派として行動しても不思議ではない。
担ぐ人により行動が変わる根っからの参謀なのだから。


239 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 03:05:17 ID:???
このスレは赤い字が多い。

240 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 07:19:04 ID:???
アメの民政局と軍参謀の日本人使った暗闘はまだ生ネタで叩けないからな。

241 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 09:31:12 ID:???
>>238
>不思議ではない
>とも見える。
>不思議ではない。

242 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:11:54 ID:???
大井篤『海上護衛戦』もそうだけど
堀栄三『大本営情報参謀の手記』も
なんで「私は」でなく「彼(大井乃至堀)」の三人称なんだ?
聞き書きなら聞き書きで、著者名をはっきりさせるべきだ。

こういうところが、皇道派の国賊を父に持つ堀の本のいまひとつ信用できない理由なんだよな

243 :右より:2007/09/06(木) 10:32:18 ID:IHO3HQpX
皇道派を国賊よばわりするとはけしからんね

244 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:47:32 ID:???
>>232
まあそこは放流した内の何人か還ってくれりゃ良いだけの事なんで。

245 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:49:31 ID:???
>>242
堀のほうは知らんけど、大井の本は冒頭に理由が書いてあって、
確か、戦後すぐに出版したときは色々とはばかって著者名を伏せ、文中の人名も伏せていたのだけれど
後に色々人名も取りざたされるようになったので改版し、名前については実名を書くようにしたとか。

ようは、初版から全面的に改定されてないのでそうなっているみたい

246 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:59:30 ID:HoeqvZEt
堀も原稿は戦後すぐに書いたから
自書で出すつもりはなかったんでわ

247 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:22:26 ID:???
>>213
原作はまあいいとして、映画はクソサヨ。見てて不快になること間違いなし。

248 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:28:25 ID:fxYo2hZe
リアル賭博黙示録伝カイジあたりの大ボスになりそうな人物であるな

249 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:23:06 ID:O4rEF0yU
堀参謀も後醍醐帝の頃からの忠臣のお家の出てのも疲れそうだなぁと。

250 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:26:17 ID:???
楠正成もソ連のスパイだった

251 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:36:27 ID:STmrDlXn
敗戦時で33歳か
俺とほとんど変わらんのにこの差はいったい

252 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:40:48 ID:???
>>15
いまだにソ連の宣伝に騙されているこんなアホがいたとは笑える

253 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 13:02:50 ID:2i7Q9CqK
瀬島は関東軍司令官だったんだよ、きっと。

254 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 13:19:54 ID:???
関西軍

255 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 15:12:37 ID:Kr5Bkwvj
こういう人は、結局実のある功績とは、縁の無い人なんだよ。

256 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 16:02:56 ID:???

なんもしらない人

257 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 16:40:21 ID:Kr5Bkwvj
こいつがワルでないって?
だったら、日本史上にワルはいなかった事になるぜ。

258 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 16:41:40 ID:???
正直そこまで大物でもないと思うんだが。

だって岸とかに比べればひよっこだよ?

259 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:26:16 ID:YhErxe41
じゃおまえ丸紅の取締役くらいはなれるんだよなwwww

260 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:39:13 ID:O4rEF0yU
これからソ連の資料やアメリカの資料が続々とだろうな。

261 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:46:22 ID:tF1dXZfH
日本を滅ぼした参謀。ハルノートを白紙還元して再度交渉を提案するルーズベルト親書の入電を二日遅らす妨害をした事実を忘れてはならない。結果開戦そして滅亡。

262 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:04:05 ID:???
庶民の評価は、勝てば官軍、負ければ賊軍になるので批判はしかたがない。

263 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:27:15 ID:mqK4d/iM
>>229
”赤いナポレオン”ってw
そりゃトハチェフスキーの渾名だろ
瀬島のいったいどこら辺がナポレオンなんだ?

264 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:27:55 ID:???
井上成美のように生きるのは大変だろうが、戦後は大人しくしてれば良かったのに。

265 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:40:46 ID:???
ホントにここ軍事板か?
ここまで見事に全部速報系以下の内容だな

266 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:44:15 ID:???
趣味のカテゴリーであるが故かな。
本来なら戦中の作戦指導の話が主であるべきなのに。

267 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:55:59 ID:???
瀬島自身が作戦指導を語らんかったからなw

268 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:08:39 ID:???
軍板にはがっかりだ。貴様らはチハタン(笑)の頭でもなでてろ

269 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:08:44 ID:???
>>267氏の的を得たレスに感服した

270 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:15:56 ID:???
軍板を過大評価し過ぎですよ
所詮は2ch

271 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:21:20 ID:YhErxe41
瀬島は作戦「指導」なんかしてないから語りようもない

272 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:28:47 ID:???
情報操作ならお得意でつね。
おかげで・・。

273 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:31:34 ID:???
     ____
   /__.))ノヽ   
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   瀬島はわしが育てた
  .しi   r、_) |  
    |  `ニニ' /       
   ノ `ー―i

274 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:32:21 ID:???
お陰でなんだよwww

275 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:37:49 ID:???
シベリアではなく、北朝鮮に抑留されながら五体満足で帰って来たのならスパイでおk。

276 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:48:50 ID:???
ジェンキンスにあやまれ

277 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:54:47 ID:tF1dXZfH
たいした仕事してないだろ動員計画の実行が開戦時の担当。

278 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:45:46 ID:???
三十そこそこの若者だからな

279 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:34:05 ID:TDcA9Q3s
>>242
瀬島擁護の為にとうとう掘栄三の否定まで始めたか・・

280 :267:2007/09/06(木) 22:50:54 ID:???
>>269
ノシ

281 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 23:06:57 ID:???
瀬島はさくせんしどうなんかしてないっちゅの

282 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:25:49 ID:oSx6Xi0c
瀬島批判がわんさか

283 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:50:48 ID:???
批判というより誹謗中傷

284 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:55:10 ID:???
というかまず自伝と保阪両方読むところから始めような

というか明らかに自伝すら読んでないのが擁護やってるのはどういうわけだ

285 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:14:02 ID:???
瀬島氏批判するのは兵隊モノ〜大本営参謀モノ〜将官モノの回想録・戦史を
最低でも50冊読んでからにして欲しい。

286 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:19:03 ID:???
なんの知識がなくても、憶測や噂だけを根拠にした批判などは明らかにおかしいとわかる。

287 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:24:28 ID:???
なんだやっぱり読んでないのか

288 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:36:12 ID:???
どうもとんでもない悪党だったみたいだな
シベリア抑留者団体からの公開質問状に答えない上に
戦後はソ連マンセー

289 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:39:47 ID:???
なんの知識がなくても、こんなのは明らかにおかしいだろ

290 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:42:28 ID:???
朝鮮人が井戸に毒を入れたってのとかわらんな、瀬島批判って。

291 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:44:51 ID:???
瀬島を必死に擁護してる厨はなんなんだ

292 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:50:12 ID:QFCZJoRC
>>291
俺も前から日本史板とか、あちこちで瀬島擁護者が気になっていたけど、
考えられるのは伊藤忠関係者か、他に、奴はシベリア抑留者とか旧軍関係者とか
いろいろ付合いがあるから、それらの関係者か。


293 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:54:47 ID:???
多くの同朋を悲惨な死に方させた密約の担当者とおぼしき者が、
その時の関係と死者の実績を使い戦後共産国貿易の窓口となり、のし上がっていく…


そりゃ、納得いかない奴も多いだろ。
でも、典型的な高級官僚らしくて笑えるな

294 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 04:40:08 ID:???
安物の作り話だなwww
そりゃ納得いかないね

295 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 05:05:41 ID:???
瀬島を必死で誹謗している厨はなんなんだwww

296 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 08:03:50 ID:???
俺と一緒に このスレ盛り上げないか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ∧,,∧      / `ー一′丶
     (・ω・)    /   : : :: :: :::::ヽ 。oO( てめえが勝手に立てた糞スレだろうが!!! )
      >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
───ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
            \=::|. i       、 : ::::|____
            \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
              \      : :::| : :::|::::::|;;;|


   俺の奢りだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ∧,,∧      / `ー一′丶
     (・ω・)    /   : : :: :: :::::ヽ 。oO( ただのお茶だろうが!!! )
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|

297 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 11:41:52 ID:9dJY1SSs
瀬島中傷厨は、憶測じゃない根拠だしてみろやwwww

298 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 12:10:19 ID:???
藤田進閣下の最終階級は海軍少将?
佐藤充さんは兵曹長だけど。

299 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 12:36:12 ID:???
台湾沖航空戦で電報を握り潰したと“される”
蘇軍との停戦協定時にシベリア抑留を認めたと“される”

確かに証拠も無いのに罪を押し付ける奴が多数居るな。
無実と証明する事も出来ないが。
戦後も裏方とはいえ活躍し長生きし、他に罪を押し付ける人もいないから叩かれるだけだと思う。
もし戦後早くに亡くなっていたら、瀬島氏を極悪人扱いする人は堀参謀しか居なかっただろうね。

300 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 12:58:56 ID:???
山下泰文と一緒に、226事件の時
陸軍大臣告示の怪文書を印刷流布したのは
第一師団の印刷所だろ。

親父が予備役になったのは、予備役になるだけの理由があるんだよ。堀は。
手前で「堀はマッカーサー参謀だ。すごい情報通だ」と言いふらしていれば
世話ないやw

301 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:12:11 ID:???
シベリア抑留は瀬島がきちんと話さなかったことも原因の
ひとつだから疑われても仕方がない。

302 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:14:33 ID:???
>>292
私人としては情の厚い人って評判もあるから
個人的に恩を受けたとかそういう人もいるんじゃね

303 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:23:13 ID:???
平成17年3月16日 参議院予算委員会
○又市征治君(社民党)
(前略)
 そこで,まず実務的な問題で事務方にお伺いしますが,一つは,拉致被害者に対する給付金は月額幾らか.
二つ目に,残留孤児は一回限りの支度金になっていますけれども,これは幾らになっているのか.
三つ目に,軍人恩給の最高の階級と最低の階級のこの支給額はどういうことになっているのか.
この三つをお伺いします.
○政府参考人(総務省人事・恩給局長)
 恩給の関係につきまして,私の方から御報告いたします.
 平成十六年三月末現在で軍人の,旧軍人の普通恩給で,一番高いグレードで現存されておる大佐の方でございます.
 これが,平均の年額で二百八十五万余ということでございます.一番低い平均年額といいますと,当然,兵になるわけでございますが,兵の場合は五十九万三千円余という形の数字になっております.

ここに出てくる、大佐ってーのは瀬島氏のことかな?

304 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:45:54 ID:???
>>303
スレッドのタイトルをよめ

305 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:09:24 ID:???
瀬島がなにか話したら話したで、自分の意に添う内容でなければ嘘付きよばわりするだけだろう。
結局、瀬島に話してほしかった、というのは自分の希望通りの事を話してほしかった、ということだろ。
要は、シベリア抑留という災いをだれかのせいにしたいだけ。

306 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:22:41 ID:???
なんか瀬島龍三自身が言い訳してるみたいだなw

307 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:50:46 ID:???
ちゃかすだけで反論はないわけね

308 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:19:40 ID:m93Ofm5d
なにもいわないなら悪い奴認定、というのは明らかにおかしいだろ


309 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:24:46 ID:???
栗田艦隊の作戦参謀はおろか参謀長名も知らず
栗田を叩いているようなものだからな

310 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:31:43 ID:???
アカは旧日本陸軍を毛嫌いしてるからな。
辻政信とか瀬島竜三はとにかく理由なしで叩く。
そのくせ山本五十六とか海軍の愚将はマンセー。

311 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:33:43 ID:???
でも310のソースは海兵74期生出寿「凡将・山本五十六」だったりするんだよねw

312 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:39:38 ID:???
>>310
俺の周りでは2chの影響か「シナ」や「チョン」は通じるんだけどアカは通じないんだよな。

313 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:41:23 ID:???
>>308
何も言わないっていうのは悪に限りなく近いんじゃないか
軍の参謀という立場で何万人も死んだ戦争に深くかかわってた
語る義務はあったよ

314 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 15:47:45 ID:???
人を悪人扱いするならそれなりの根拠をだせよ

315 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 16:04:54 ID:???
参謀という立場で戦争に負けておきながら
戦後はのうのうと活躍した
この事実だけで十分だ

落とし前つけずに出世するのは道理に反するだろう

316 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 16:10:31 ID:???
>>315
そんなお前自衛隊創設を全部否定するようなことを言うなよ

317 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 18:36:42 ID:dZyTrUdV
戦後に生き残った大本営参謀達の末路は悲惨だ。憤死した服部卓四郎、行方不明の辻政信、行商に堕ちた八原博通。社会的に成功して名誉を全うしたのは瀬島だけだ。

318 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 19:21:03 ID:???
誹謗中傷の原因はそこだろうな

319 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 19:45:26 ID:9dJY1SSs
シベリアに11年も抑留された人に「落とし前つけずに」なんてよくも言えるよな

320 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 19:52:36 ID:???
>>315
瀬島が戦争をしかけた訳でもないのに。
当時の参謀職は子供達の憧れだぞ。
子供服で将校服に飾緒吊った物が売られていたくらいだからな。
たまたまその時代に参謀として生きてただけじゃないか。

321 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:02:41 ID:???
瀬島さんより奥宮正武氏がわざとパネー号を撃沈したのか気になるんだが・・・

322 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:17:01 ID:av2ewv/t
ソ連軍の捕虜としてこの人と共に抑留され、異国の地で帰らぬ人となった内の一人が元インパールの33師団長、柳田中将だっけ?

323 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:15:54 ID:67P8Ytmm
密約云々で批判されているが、結局ソ連の武力を背景にしたごり押しには誰だって逆らえないだろうからシベリア抑留の悲劇は避けられなかった。でも嫌がらせに露助の前で自決して帝国陸軍の気概を見せて欲しかった。しょせんエリート軍官僚なんだね。

324 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:22:23 ID:???
ポツダム大尉で復員してさっさとアカに寝返った
藤原大尉殿もおるわな。

325 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:27:22 ID:???
>>313
>>323
よくこんな酷い中傷ができるもんだ……
いったい何様なんだよ……

326 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:35:12 ID:9dJY1SSs
遠く内地に妻と幼い二人の娘を残している人に自殺しろなんてよくいえるよな
瀬島誹謗者の性質がよくわかる

327 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:07:19 ID:???
>>323
お陰で自衛隊復帰が無くなったから、案外転向も自衛隊にとってはよかったw

328 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:24:49 ID:???
>遠く内地に妻と幼い二人の娘を残している人に自殺しろなんてよくいえるよな

家族を思えば牟田口も辻も宅間守も無罪だよな


329 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:32:32 ID:???
>327 瀬島がいないのはいいとして、竹下正彦がちゃっかり潜り込んでたりするけどな、自衛隊。

330 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:50:16 ID:???
宅間守?
批判できれば何でもいいんだな。
黒とグレーの違いもわからないのか。

語らなかった理由は本人にしかわからない。
辛い体験をした人間が、それを必ずしも公に語らない事例は珍しくない。
また語らないことで自身が疑われるとしても、それでも口にしない心境がどういうものか、
想像することもできないのだろうか。

戦後生まれの人間が、確定してもいないことについて、知った風な口をきくのは恥ずかしい。

331 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:12:12 ID:???
辛い体験してたの?

332 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:14:29 ID:???
>>330
それは私人の立場(商社の役員)なら理解するが、
臨調、臨教審等の公人として活動しているからね。世間では通らない

333 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:20:09 ID:???
>>329
しかしながら良い人材の方が多く復職できたのはよかった。

334 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:32:25 ID:9dJY1SSs
瀬島と辻、牟田口、宅間を同列に並べる事ができる、という事が瀬島誹謗者の低脳ぶりを雄弁に物語るwwww

335 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:33:13 ID:9aOb8jip
瀬島はシベリアで強制労働はやらされてないそうだな。

336 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:34:08 ID:???
>>335
転向したのでね。苦言を呈した元上司もいたが。

337 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:35:13 ID:???
陸自の方からは誘わなかったの?
あっち方面に配慮してとかそういうこと?

338 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:37:13 ID:???
>>337
誘ってないだろうね。
服部系は排除されてたから。本人も行く気はなかったと思うよ。


339 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:39:15 ID:???
>>334
wwwwってウマシカか?

340 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:40:57 ID:???
>>337
陸自の基準として「ソ連側の証人」になった人物は入れない、というのが暗黙の了解としたあったらしい。
服部と辻が吉田茂が反対したとか。

341 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:42:49 ID:???
>337 シベリア抑留者については、志願してきても自衛隊は慎重に対応した。
空自のパイロット、海自の潜水艦長は係累に抑留者がいると格段になりにくくなったとか。
(パイロットについては、係累に特攻隊員がいると採用確率がぐんと上がるとも)
陸自はその辺まだ鷹揚だが、瀬島はそもそもソ連側証人だ。最初から考慮の対象外でしょ普通に。

342 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:43:13 ID:???
>>340
>「ソ連側の証人」になった人物は入れない
って瀬島のことをモロ指してるやん

>服部と辻が吉田茂が反対したとか
よくわからんのですが。

343 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:43:47 ID:???
瀬島の岳父って2.26事件で岡田首相と間違われて殺された松尾傳蔵だってね

344 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:43:57 ID:???
瀬島が転向したなら11年も抑留なんぞされとらんて。

345 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:46:29 ID:???
>>342
>「ソ連側の証人」になった人物は入れない
>って瀬島のことをモロ指してるやん

瀬島氏だけじゃないよ。
自衛隊の前身、「警察予備隊」の任務は共産主義革命からの政府防衛が任務だもの。

>服部と辻が吉田茂が反対したとか

服部と辻の復職について吉田茂が断固反対したらしいです。


346 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:46:39 ID:???
>>343
なにをいまさらw迫水の親戚の方がどうよ?

>>344
転向したから11年って考えない?

347 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:49:16 ID:???
>>344
それが当時の情勢はそんなに簡単なものじゃなくてね。
「転向した日本人による2個師団で日本侵攻」なんてのがまことしやかに流布されたり、
日本共産党が「吉田内閣打倒」といったのを革命と勘違いされたりと
当時の情勢は現在の常識では語れない状況だったようです。

348 :342:2007/09/07(金) 23:52:46 ID:???
>>345
ソ連側の証人って誰だっけ?
松村中将はなくなってるよね。あと一人じゃなかった?

>服部と辻が吉田茂が反対したとか
了解
吉田茂は辰巳中将から陸軍の内情を教えられてたらしいですね。
参謀本部の作戦参謀は徹底して排除しようとしてますね。
特に服部卓四郎あたりが、GHQの一部と裏で通じてたりして激怒してますから。

349 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:54:53 ID:9aOb8jip
おまえら、瀬島を論じるに当たっては、>>105の資料が基礎知識だぞ。

>元関東軍の参謀として、諜報活動に当たっていたというが、
  その実体は、ソ連の二重スパイであったという説がある。

この意味がわかるか?
奴はソ連軍の特別機に乗ってシベリア入りしたんだ。
台湾沖航空戦の戦果を握りつぶして日本陸軍を壊滅させたのはなぜだかわかるか?
敗戦近くになって仮病を使って関東軍に配置転換になったのはなぜだかわかるか?
すべては、ソ連軍を日本に導くだめだ。

350 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:56:28 ID:???
>>349
それはかいかぶりすぎだろw
そんなに大物か?瀬島w

351 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:57:08 ID:???
>>349
>奴はソ連軍の特別機に乗ってシベリア入りしたんだ。
これはないだろ。

352 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:59:04 ID:???
正直、マスゴミが持ち上げるほどの大物ではないな瀬島。
なにも語らなかったのは語るほどのことないからw

353 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:00:31 ID:???
はいはい、そして山本はフリーメーソンね。

354 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:03:12 ID:???
いまだにソ連側のデマカセを流布してる奴がいるのか。
どっちがスパイか分からんな

355 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:17:34 ID:RHa4nHuZ
>>292
産経新聞関係者もむかしから何かと瀬島を擁護するよ。
世界文化賞とかでも瀬島と産経は関係が深いしね。


>まあそれはともかく、瀬島氏を偲ぶ記事。要約するとべたぼめです。
>産経新聞が瀬島龍三氏という人物をどう見ているのかについて、この記事は貴重な資料になると思われます。
http://d.hatena.ne.jp/pr3/20070905/1188925271


356 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:21:32 ID:???
ソ連崩壊から15年以上たつんだが、瀬島が何やってたかの資料はいつになったら見つかるんだ?

357 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:24:51 ID:???
ソ連が燃やしたニダ

358 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:25:55 ID:1DZcxFsy
グラスノスチでは、瀬島露探説を裏付ける資料がさぞや大量にでてきたんだよねwwwww

359 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:26:22 ID:RHa4nHuZ
>>356
中曽根もくたばったら、そのうち公開されるだろ。>>105
モスクワには、他の日本の首相にはない、「中曽根ファイル」というのもある。
これもまだ公開されていないようだ。
浜田が書いているには、自民党がモスクワから持ち帰った資料の中には、
「日本中がひっくり返る情報がある」そうだ。

360 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:27:35 ID:???
瀬島の東京裁判証言で、
関東軍特演について積極的に認めたとこまではガチだと思うんだけど
ソ連側に非はないとまで認めたの?

361 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:29:27 ID:???
ハマコーをソースにされても困る。

362 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:31:27 ID:???
ほとんどXファイルのノリだなw

363 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:36:04 ID:???
日本がひっくり返る情報か・・・
瀬島がウロチョロしてた、なんて情報ぐらいじゃ日本はひっくり返らないから、もっとスゲェ秘密があるに違いない。
実は中曽根はユダヤ人だったとか、瀬島はニャントロ星人だったとか、そんなレベルの情報に違いねぇぜ?

364 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:37:05 ID:???
瀬島スパイ説は矢追純一が一番詳しいらしいぞ

365 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:40:25 ID:RHa4nHuZ
2・26事件に関係した軍人が、直前にソ連大使館に出入りしていたとか、
ゾルゲ事件はもっと広がりを持つ事件だったが全容は解明されていないし、
いろいろその手の情報があるだろ。
おそらく、日中戦争・大東亜戦争を仕組んだ黒幕がソ連で、日本の中枢は
共産主義者に固められていたということだろう。
日本史と世界史は近い将来、書き換えられるのだ。

366 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:46:16 ID:???
すげぇなソ連の陰謀はw
そんだけ日本を手玉に取って、ドイツにはあれだけ押し込まれたのが不思議なぐらいだwww
つうか、そこまで思いどおりやってて、一番重要な「計画経済」という陰謀が何故成功しなかったのかwww

367 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:48:56 ID:RHa4nHuZ
>>366
まあ、日本人の民度が低すぎたからだな。
日本ほど“インテリ”がマルクス主義にのめり込んだ国は、他に例がないし。

368 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:53:49 ID:???
日本の上層部は共産主義者によって占められていたため、
治安維持法で特高の権限が凄いことになり、共産主義者は捕まって
転向を余儀なくされるか、戦争が終わるまで牢にぶちこまれるかどちらかの運命を選ぶしかなかった。

ああ恐るべし共産スパイ。

369 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:56:28 ID:RHa4nHuZ
>>368
治安維持法はザル法だったらしいよ>>105


370 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:57:04 ID:???
おれの知り合いのKGBの工作員が
瀬島は常識的に考えてソ連のスパイだろ
だって

371 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:59:56 ID:???
だから>>105をソースにするなってw
わざとやってるのかwww

372 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:01:29 ID:RHa4nHuZ
>>371
ソースは中西輝政論文。自分でみつけろ。

373 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:02:07 ID:???
おかしいな?知り合いのCIAによると、瀬島はアメリカのスパイだったって話なんだが・・・

374 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:07:21 ID:???
中西てw
あのホラ吹きの論文なんぞソースになるかwww
マジでわざとやってるだろオマエwww

375 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:08:43 ID:RHa4nHuZ
>>374
じゃあ、自分の世界で一人で生きてな。

376 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:09:32 ID:???
中西って京大の?

377 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:14:31 ID:???
そう。
安倍ちゃんを狂わしてるじーさん。

378 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:17:50 ID:???
>>375
嫌だよw
俺はオマエみたいなアホをからかうのが好きなんだからwww

379 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:19:54 ID:???
中西論文のタイトル教えて

380 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:25:06 ID:???
知らないのでググってみたら、安倍のブレーンで、過去色んな失言した人騒がせなオッサンだった
この間、中曽根がもうちょっとマシなブレーンを・・・と言っていた気持がわかった。

381 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 02:46:11 ID:???
種村佐孝→大本営戦争指導班長→戦後日共党員
原四郎→種村の忠臣、昭和天皇暗殺クーデター計画に関与

瀬島は軍服を着た尾崎(by田中清玄)

382 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 03:27:50 ID:Y/tHcRdq
瀬島には総理、せめて外務大臣くらいにはなって欲しかった。
陸士陸大ではなく東大京大だったなら、間違いなく金時計だったね。
あの若さであれだけの経験は瀬島だけだろう。
戦後の政財界には、笹川、児玉、小佐野のような黒幕、政商やフィクサーと呼ばれる輩が暗躍し、
瀬島も並び称されたりするが、決定的な違いは、
瀬島は決して私腹を肥やしたりするようなことはなかったということだ。
シベリアで、我が身と同胞の命をこれ以上奪われかねない状況での瀬島の判断は全くもって正しかったと考える。
身の安全を保障された現代日本人は好き勝手なことを言うだろうけどね。
帰還後に、シベリアで次々と亡くなっていった同胞について聞かれたときに流した瀬島の涙は、
間違いなく本物だ。どんな誹謗中傷にも動じず、決して真実と本音を語ることはなかった。

383 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 03:46:25 ID:i7Xas7y7
この人は、勝ち戦はあるのかな?
勉強のできる人だとは思うが?

外務省と商社を結びつけて、
後世に禍根を残した。

384 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 04:01:40 ID:???
瀬島は課長の下の作戦補助参謀だった訳で、
大作戦を彼が立案→課長・部長がスルーして決定
は無いと考えるが。
戦局に大きく作用しない小さな作戦なら上司もスルーすることがあるだろうが、
このスレでそんな作戦誰も知らないから、瀬島が関わったとわかる台湾沖とシベリア
ばかり叩かれるのさ。

385 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 04:15:16 ID:???
そういや他のスレでも見たが、原四郎が宮城事件に関わってると書く者が居るが、
どこの情報なのか聞きたい。宮城事件に関する本は多数出ているが、
(去年は自費で一冊、今年も一冊出ている)原四郎の名前なんかどこにも書いてないぞ。

また宮城事件を天皇暗殺クーデターと言うが、天皇を暗殺する計画では無いのは
調べれば直ぐ分かるはずだが。

386 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 04:29:26 ID:???
瀬島擁護工作員はホロン部そっくりだな
やっぱりソ連の手先としか思えん


http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070905
さて、尊敬する戦史教官の言が正しいとすれば、これから色々な「評価が出てくる」のだろうが、私が不満に思うのはただ一つ、「国際法違反、卑劣な人道無視を重ねたソ連の悪業を語ることなく、亡くなった事」に尽きる。


387 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 04:53:49 ID:???
そのブログでも、瀬島は今で言えばたかだか二等陸佐、
大した責任ある立場にあったとは思えんて書いてあるけど

388 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 07:50:20 ID:???
二等陸佐って中佐じゃないか。
なにをあたりまえなことを・・バカ?

389 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:45:52 ID:???
同じ二佐でも陸幕の作戦幕僚クラスと地方の副連隊長クラスじゃ月とスッポン

390 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:54:07 ID:???
>>387
いや、責任を負う立場にない少佐・中佐ごときが、意思決定を行う立場の上官に対して、必要な
情報をもみ消したり、情報をコントロールして意思決定をゆがめたことが問題とされているわけ。

この問題は、当時の問題だけではなく、現代の日本でも結構深刻な問題。

391 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 09:09:42 ID:???
で、瀬島がそんな事をしたという証拠は?

392 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 09:17:41 ID:???
台湾航空戦の話は本人がそう言ってたじゃないか。

393 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:06:03 ID:???
言ってたって…
お前さんが瀬島氏から直接聞いたのではなく、
間に10人位入ってお前さんに流れた噂話だろ?
信憑性全く無しだな

394 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:08:54 ID:brZn0FnL
仮に,瀬島龍三氏が,ソヴィエト連邦のスパイであったとしても,それが,一体どうしたというのですか?

395 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:17:24 ID:???
だから最低限自伝は読めって。

というかどういう層がこんなに必死になって擁護しているのか
だんだん気になってきたぞ?

396 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:20:03 ID:???
懸命に瀬島叩いているやつの方が工作員くさいぞ
スターリンの犯罪を日本人自身の責任に転嫁したがってる連中の言い分だろ

397 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:32:38 ID:???
戦中戦後も影で日本を操り続けたフィクサー、って純粋にかっこいいよね。

398 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:35:37 ID:???
戦中はまだまだペーペーだろ

399 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:46:03 ID:???
今迄のキャリアと相手にした人物を考えれば保阪程度の小者を相手にして
いちいち真面目に反論するのもプライドが許さなかったんだろうな


400 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:49:45 ID:???
400なら瀬島はソ連のスパイでFA!

401 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:11:58 ID:???
>>397
児玉のことか?

402 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:31:53 ID:???
保坂なんてあの戦争は日本が全部悪くて米中ソは全然悪くないみたいな事言ってるアホじゃん。
なんでウヨっぽい奴があいつを支持するのか全く理解できん。

403 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:52:34 ID:1DZcxFsy
だいたい瀬島がいなかったら、国鉄はあのまんまでいまごろ日本の借金は一千兆こえてるぞ
みんなで感謝すべきじゃないのかよ

404 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:54:49 ID:???
>>403
感謝すべき相手は土光さんだろw

405 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:57:26 ID:???
どっちにしろ平成生まれは国鉄がどんだけ酷かったかなんて知らない。

406 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:08:41 ID:???
>>403
まぁ中曽根にとっちゃ国民のためってより国労と動労の潰滅が目的だがなw

407 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:15:00 ID:???
土光さん自身、 自分が行革をやったとは思ってなかったわけだが。
土光さんに感謝すべきというなら、そもそもは中曽根に感謝すべきということになる。

408 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:18:18 ID:???
瀬島なかりせば土光行革は成功しなかった
これは歴史家同士でも異論はないはず

409 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:19:36 ID:???
>>402
イデオロギー以前に取材力が凄かったんだよ
文庫も色々出てるから、証言・聞き取りを中心にまとめてるやつ読んでみ

ただ、立花隆とかもそうなんだが、
年取って自分で資料集めしなくなってからのはいまいち。

410 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:22:17 ID:???
毎月のように新刊出してるし
ゴーストライターがいるとしか思えない量産ぶりだな
たぶん名前貸して監修だけして書かせてるんだと思う

411 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:23:02 ID:???
太平洋戦争の責任は参謀の瀬島のせいで、行革の成功は参謀の瀬島ではなく土光のお蔭。
瀬島誹謗者のダブスタぶりはわかりやすい。

412 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:25:47 ID:???
わけのわからん特殊法人をぶっ潰してくれる瀬島クラスの神は誰かいないのか?
これなんて社保庁なみの腹立つ問題だと思うぞ。

413 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:28:21 ID:???
>>411
あの臨調は
 土光=ヒンデンブルグ
 瀬島=ルーデンドルフ
そんな図式だな。

数々の改革はやっていて、そこのところは評価はできる。
だけど、後のバブルの芽を作ったこと、
日本の官僚文化の根底を破壊できなかったことからすれば、
長期的に見れば、ヒンデン&ルーデンと同様に、やはり2人は敗者なんだろうと、
最近思えるようになってきた。

414 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:45:45 ID:???
瀬島一人に期待しすぎw

415 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:50:07 ID:???
バブルまでなんで瀬島と土光が関係あるんだよ

416 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 13:18:14 ID:???
>>403
いま900兆でもうすぐ1000兆いくけどな。
ちょっと延命したくらいか。

417 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 13:52:28 ID:???
>>415
あの臨調は国鉄やら、電電公社やらの民営化ばかりが目立つが、
その一方で、かなりドギツイ土地規制緩和も提言し、
それが実行に移されている。

それがあったがゆえに、有明開発などが大幅に進んだわけだが、
同時に東京発の土地の狂乱的な高騰を生む切っ掛けにもなった。
実勢的な価値を伴わない土地にも、大幅に資金が投入され、地上げも横行。
貨幣の異常流動を生み、結果として、バブルのインフレ傾向を強めている。

418 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:15:21 ID:???
それは不動産屋と銀行が悪いだろ

419 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:29:57 ID:???
あと、日銀と大蔵も

420 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:00:27 ID:???
日本が負けたのは瀬島のせい
シベリア抑留も瀬島のせい
韓国の発展も瀬島のせい
バブル経済も瀬島のせい

とにかく瀬島が悪い




421 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:08:04 ID:???
瀬島龍三という人物を知るには「幾山河」を読みなさい。

422 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:19:37 ID:Ne6SGTPg
ハルノート書いたのも瀬島

ミッドウェイの敗戦も瀬島のせい

栗田の反転も瀬島のせい

原爆投下も瀬島のせい

423 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:35:36 ID:???
三億円事件も瀬島が黒幕

424 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:49:14 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /        瀬島      ヽ
    l:::::::::.    ノ             |   
    |::::::::::   (●)     (●)   |   
   |:::::::::::::::::   \_■_/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

「ボクは何も悪いことはしていない。
悪いのは国民で、ボクはいわれた通りやっただけだ。
ソ連に土下座?特別な関係と言ってくれたまえ。
昭和天皇にも褒められ、まあボクのような
戦略的視点をもつ必要があるな。オホン」

425 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:53:07 ID:???
> 昭和天皇はこう語る。
>
>「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵たちを咎めるわけにはいかない。
しかし許しがたいのは、この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場にあって、
指導的役割を果たし戦争責任の回避を行っている者である。瀬島のような者がそれだ」
>
>これは入江(侍従長)さんから直接聞いたとして田中清玄が書き残している。(田中清玄自伝:文芸春秋:1993)


426 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 16:03:19 ID:???
それは入江の脳内天皇が語った言葉。

427 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 17:40:25 ID:1DZcxFsy
富田メモも入江発言くさい。

428 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 18:36:58 ID:???
瀬島の元部下の身内から、生前シベリアでは天国みたいな生活だったと言っ
ていたと聞かされた。

429 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 19:59:13 ID:yxiYxD7A
鬼中国

430 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 20:54:45 ID:???
>390 その「上官」がこの場合大元帥陛下当人だったりするわけで。

431 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:19:25 ID:???
その大元帥ご当人が、「戦中戦後と瀬島は大変ご苦労でした」とおっしゃっている

432 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:24:50 ID:???
よく田中清玄なんていう大嘘つきの自伝を引用するよなw
マスコミも2chも

433 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:09:25 ID:???
母さん、僕の軍板はいつからニュー即になったのでしょう。

434 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:29:37 ID:???
じゃあニューギニア戦の瀬島偵察報告についてでも語るか

435 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:35:33 ID:???
ブロードキャスターで昭和の参謀キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

436 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:38:22 ID:1DZcxFsy
出演者がクズばかりで話題が広がらんな

437 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:43:57 ID:???
>>435
TBSがヨイショするって事はやっぱアレだの。

438 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:45:37 ID:???
このスレの住人的には戦後インドネシア相手にやった色々はOKなのか?

439 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:59:39 ID:???
TBSがだれをマンセーした?

440 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 23:59:01 ID:???
昭和の生き証人・瀬島龍三氏死去 - 軍事評論家=佐藤守のブログ日記
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20070905/1188960958

441 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:19:42 ID:+7qgOLqH
>>379
 ↓
>>105

ちょうど今、『諸君!』に連載しているところ。


442 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:34:57 ID:???
中西なんて反共ヒステリーのアホの言うこと信じるヤツいるのか?

443 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 02:24:25 ID:+7qgOLqH
>>442
だからさあ〜、おまえの知性が低いんだよ。
2ちゃんでは、たとえば、左翼系の雑誌記事を引用したら、「そんな雑誌信用できるか!」みたいな
反応だったり、イデオロギー的立場以前に、資料そのものの価値を判断できないアホが多いんだよ。


444 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 04:04:27 ID:IUAuKWyY
瀬島機関



445 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 04:07:12 ID:???
♪戸締り用心 火の用心
と、この人とでは
どちらが強いんでしょうか

446 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 05:48:09 ID:???
>>443
で、その中西論文にはどんな資料に基づいたものなんだい?
ついに瀬島スパイ説を証明する資料でも見付かったか?

447 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 07:16:44 ID:???
95歳の若さで死ぬとは、陰謀の臭いがプンプンする。

448 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 07:35:55 ID:???
イデオロギーで資料の価値を見誤る>>443

449 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 11:27:33 ID:???
中西論文ってあれだろ。
トロッキーはユダヤ議定書に基づいて
世界支配のために共産主義国家ソ連を樹立した。
薔薇十字会とか死海文書とかすげえ頭のいい引用してたよ。
レーガンを狙撃したアレも、何かの陰謀なんだってな。

まじ一読しておいたほうがいいよ

450 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 11:51:12 ID:???
726 :日本@名無史さん:2007/08/20(月) 01:21:04
>>719
シベリア農業事情のデータ捏造工作については、中西論文で下記の内容も紹介されていた。
佐藤大四郎を取り調べ、他にも重大な記録を残している元陸軍憲兵大尉・工藤胖/著
『諜報憲兵』(図書出版社)等の資料を引用して。


尾崎秀實に、「日本軍の北進を阻止し、南進(対米戦)を促進せよ」と、コミンテルンから
指令があったのは、そのバルバロツサ作戦の直後であろう。尾崎は尾崎グループの
橘撲(橘孝三郎氏とは無関係)の弟子で、満洲国で農事合作社のリーダーであった
佐藤大四郎にシベリアの食糧事情の調査を依頼した。

尾崎の意図を知った大四郎は「シベリアで日本軍七十万−百万人の食糧、水、燃料を確保
することは不可能」という調書を作成した。一通は尾崎に、一通は武藤章軍務局長に届けた。
尾崎はその調書を近衛首相にも見せた。

尾崎等のこの動きによって、陸軍内の北進派は日ソ戦の主張を封じ込められてしまった。

451 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 13:22:27 ID:WCFvRDI6
東京空襲を企画立案した(だけじゃないけど)R.マクナマラのインタビュー映画
「Fog of War」
とまで行かなくてもせめて歴史の証人としての記録は残すべきだったでしょうね。
ナパーム弾を使った夜間低空攻撃について「勝てば許されるのか?負けたら戦争犯罪人だ」
と発言しているのに驚く。
負けた側の瀬島氏は???

452 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 13:50:59 ID:93l37pwS
瀬島さんは、行動で戦争への反省と責任を果たしている。
それでいいじゃないか。

453 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 14:13:17 ID:8uhPlgrN
>>452
瀬島は、ソルジェニーツィン日本公演を潰そうとしたりしたんだろ。

454 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 14:48:10 ID:???
根拠は?

455 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:24:47 ID:???
    ,-ー─‐‐-、
   ,! ||     |
   !‐-------‐
  .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
  ,|:::i | (,,゚д゚)||  <呼んだ?
  |::::(ノ 2ch ||)
  |::::i |..ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄

456 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:01:57 ID:???
>>451
「自分たちのやったことを他人事のように」ってのが自著と講演記録の共通した印象。
個々人がどんな役割を果たしたのか、については何も語らなかった。

457 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:08:56 ID:???
ちくしょう。
うちのじいちゃんの話をもっと聞いてればよかった。
この辺の話の裏話を聞けたのに。
ただそれがほらじゃなくて真相だったら俺はコンクリ詰めで海の底。

458 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:16:31 ID:???
つまり社会保険庁の役人と同じてコトですなぁ。

459 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:26:51 ID:???
沈黙は金なり

460 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:08:34 ID:d9uzOzJo
不毛地帯での他人のエピソードも
自分のことではないと
言ってませんね
まるで瀬島自身の体験のように
世間が誤解しても沈黙するんだからな

461 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:36:40 ID:???
>>459
生きている間は良いけど、死後なら無責任。

462 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:26:06 ID:93l37pwS
語っても語らなくても批判する、それがアンチ瀬島イズム

463 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:47:18 ID:???
有能な参謀だったの?

464 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:56:26 ID:???
>>463
上官の言うとうり実行したんだから有能だろw

465 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:00:29 ID:???
八原参謀とどっちが偉大?

466 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:03:37 ID:???
>>465
八原参謀はそうとう偉大。
なんせ敵を殲滅できるのは「火力」しかないと気が付いた数少ない高級参謀だもんw

467 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:10:36 ID:Hbr2NtmX
じゃあなんでそんな偉大な参謀より服部や辻や瀬島の方が陸軍の超エリートだったの?
戦後も服部や辻や瀬島の方が有名じゃないか

468 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:12:21 ID:???
>>467
戦術上の話だからね。現代に日本人で「戦術」の話を理解できる人間がそんなにいると思う?

469 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:36:17 ID:???
>>467
ヒント:爺殺し

470 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:44:54 ID:WCFvRDI6
明治以来の蓄積を灰燼に帰し、戦後には何の教訓すら残さなかった、
明治以来最悪の無責任世代の代表。

471 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:45:33 ID:93l37pwS
参謀時代の瀬島というのは一種のパソコン。
上官が上陸作戦の検討をしたら、すぐに四国の善通寺や広島の泳ぎになれた兵の多い連隊名を挙げられる。
人間グーグルみたいなものか。
作戦命令も上司の意図に忠実に文章化していく。優秀なワープロみたいなもん。
その意味で非常に優秀だった。
もちろん情報を整理したりアナライズ機能も優れていた。

472 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:52:03 ID:???
戦後はノンビリしているかと思ったら、結構マメだったみたいだね。
ナベツネが「日曜の夜8時になると必ず電話を掛けてきて、政界の情報を聞いていた」と言ってた。

473 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:52:47 ID:???
また、都合の悪い事実を無視する機能は特に優れており・・・

474 :(1/2):2007/09/09(日) 23:57:17 ID:???

【喝!】死者にツバする朝日の非礼…夕刊コラム「素粒子」が故・瀬島龍三氏を「あいつ」「てめえ」

1 :どろろ丸φ ★:2007/09/09(日) 21:41:24 ID:???0
戦時中は大本営参謀を務め、戦後は伊藤忠商事会長となった瀬島龍三氏が9月4日、亡くなり
ました。瀬島氏の長く錯綜した軌跡に対し、毀誉褒貶は当然あるでしょう。礼賛や同意があると
ともに、批判や反対もあるでしょう。

しかしいまや死者となった相手を直接に論ずるに際しては、一定の礼節があるはずです。もう
反論も説明もできない死者に対し、その生前の言動を一方的に攻撃するという対応は洋の
東西を問わず、非礼であり、とくに日本では卑劣とみなされるようです。逝去したばかりの人物
に対し、単なる批判的な評価ならばまだしも、悪感情ばかりが先行する野卑な誹謗の言葉を
ぶつけるというのは、死者の霊にも、その遺族にも、あまりに失礼です。

ところが朝日新聞の夕刊コラム「素粒子」9月5日をみてください。以下の記述がありました。

《昭和の参謀大往生。「あいつらの言う国家とは、結局、てめえだけのことではないか」「何万
人もの兵士が餓死しても、すべて、国のためだと言って、平気なのだ」(古山高麗雄・フーコン
戦記)》

この記述は故瀬島龍三氏に対し「あいつ」そして「てめえ」と悪口雑言を浴びせているのです。
まさに死者にツバかけるとは、このことでしょう。亡くなった人間に対し「あいつ」とか「てめえ」と
口汚くののしるとは、恥を知れ、といいたくなります。

しかもその手法がいかにも病的思考の「素粒子」らしく、卑劣です。古山高麗雄氏の言葉を
引用する形をとっているのです。その古山氏の原文が果たして瀬島龍三氏個人に標的を絞っ
ていたか否かも、わかりません。瀬島氏が本当に「何万人もの兵士が餓死しても平気」だった
のか。「国家とは、てめえだけのこと」だったのか。どうやって実証するのでしょう。
                                     (>2-5に続く)

古森義久(産経新聞論説委員)ブログ:ttp://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/294047/

475 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:58:47 ID:???
瀬島誹謗者の決めつけ機能は高性能。

476 :(2/2):2007/09/09(日) 23:59:29 ID:???

2 :どろろ丸φ ★:2007/09/09(日) 21:41:43 ID:???0
>1の続き

そもそも瀬島氏がそういう活動をしたと非難される時代の戦争中、朝日新聞はではどのような
報道ぶりをしていたでしょうか。朝日新聞自身が国家を説いても、結局は自分のことだけだった
のではないのか。戦前、戦中の瀬島氏の言動だけを他人事のように非難できるのか。

そしてなによりも、汚らしい言葉遣いです。死者の霊に対し「あいつ」「てめえ」なのです。しかも
根拠の曖昧な誹謗に拠って立って、なのです。普通の良識、常識のある人間はたとえ政治的
意見を異にする相手でも、その死に際しては、必ずや言ってよいことと、悪いことの区別がある
はずです。

朝日新聞の「素粒子」は明らかにこの限度を踏み越え、異常な憎しみや、さげすみをあらわに、
瀬島氏の霊にぶつけるのです。こうして死者にツバする病的コラムは「鼠瘤屍」とでも呼び
ましょうか。

そう、朝日新聞夕刊コラムの「鼠瘤屍」(そりゅうし)です。 (以上)

関連スレ:
【訃報】大本営参謀→ソ連抑留→伊藤忠会長…「昭和のフィクサー」瀬島龍三氏死去★2
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188945548/l50

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189341684/1-2

477 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:34:44 ID:???
金聖柱がくたばった時ほどの快哉を上げる気にはなれんけど、惜しい人を亡くしたという気にもなれんなあ。

478 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:40:41 ID:???
そりゃヒキニートにはわからんさ。
ビジネスマンになればわかるよ。

479 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 01:01:32 ID:FaZ1fUTZ
鶴瓶のテレビになんて出るんだからな
素人にしか語れない歴史なんだよ

480 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 01:11:36 ID:???
なにをやっても誹謗する低脳アンチ瀬島厨

481 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 01:38:55 ID:???
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /        瀬島      ヽ
    l:::::::::.    ノ             |   
    |::::::::::   (●)     (●)   |   
   |:::::::::::::::::   \_■_/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
「そりゃヒキニートにはわからんさ。
 ビジネスマンになればわかるよ。」



482 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 05:51:39 ID:???
旧軍には「火力」が足りなかった。
足りないものを「足りない」と指摘するより
「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」と努力してみせる参謀こそ
出世したり職場での足がかりを作ると思わないか?

ま、努力の結果とは往々にして「現実を無視して起きた惨事については現場に責任おっかぶせ」
だけどさ

483 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 06:23:55 ID:kPSHE7Le
親戚から戦死者出してる者としては大本営参謀を賞賛する気にはなれんね。


彼は一兵士とは立場が違う。あの惨禍の真実を全て語るべき義務があったはずだ。後世のためにも。

484 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 07:04:20 ID:???
義務はないよ。罪があるだけ。
それが法治国家さ。人殺しにも人権はアル

485 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 08:01:15 ID:???
>>482
まず、工夫で火力を作ってみせろ。話はそれからだ。

486 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 09:16:29 ID:???
>>482
>旧軍には「火力」が足りなかった。
部隊の参謀ならそれでよいかも知れないが、
参謀本部の参謀なら「火力」か、「火力」に置き換わる物を考えるのが仕事。



487 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 09:48:09 ID:???
>>486
逆だろ。
後方が火力を無視したら、史実のままジャン。

488 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 10:44:51 ID:???
>>484そういう意味ではなくて、戦犯にはならずとも諸々の真実を語ることによって後世に教訓を残すべき立場にあった、ということ。大本営参謀ならなおさらだよ。


南瞑に散った親戚はじめ兵士達は語る事も出来ず、骨すら帰還しないのに。>>470の言うとおり本当に無責任だ。母国の畳の上で看取られながら死ねただけでも有り難いと思え。

489 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 12:29:06 ID:RooyUxgK
無知蒙昧なニートには瀬島が戦後日本に成した貢献などはわかるまい。

490 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 12:31:37 ID:EAL9wnGg
地獄で英霊にボコられろ>瀬島

491 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 12:46:37 ID:???

瀬島と辻と牟田口の区別もつかないバカニート

492 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 12:52:06 ID:fm+G9tYe
天皇は戦争を望み指導し、莫大な資産を作った。敗戦前に海外へ資産隠匿手続きに手間
どり原爆の惨劇。瀬島について。陸大を首席。戦前戦後も暗記お受験はネズミをつくり
国益を損なう。首席にしても教官が喜ぶ回答をしただけ。狡賢さだけです。
自分は安全地帯にいて兵隊には玉砕を強要。ミス発覚を隠蔽するため、実際の戦況報告
握りつぶし、多くの兵を殺した。抑留中もいち早くソ連に協力して、自分だけは楽して
いた。・・。もうやめよう・・・こいつだけではないが日本は売国奴が優遇され愛国者
が犬死する。仕事師右翼も売国奴の手先が多い。事実を知れば知るほど日本を嫌悪する
ようになる悲劇。ゆえに嘘の歴史を教える。今の官僚も同様の馬鹿で国を滅ぼす。


493 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 12:58:06 ID:???
嘘の歴史を造ってるのは自分じゃねえかwww
マルキストはソ連に帰れ

494 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:55:25 ID:???
>>317
八原博通って大本営の参謀だったのか。初耳だ。

495 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:21:44 ID:???
>>492
>
>天皇は戦争を望み指導し、莫大な資産を作った。敗戦前に海外へ資産隠匿手続きに手間
>どり原爆の惨劇

ソースは?w

496 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:53:39 ID:jitW3OyQ
瀬島は陸軍士官学校を一番で卒業したという説(幾山河)と2番だったという説(Wikipedia)があります。
真相はどうなのでしょうか?

497 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:02:29 ID:jitW3OyQ
>>382
瀬島はNTT顧問の肩書きを利用してチケット会社「ぴあ」の株式上場で大もうけしてるよ

498 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:59:17 ID:???
ふ〜ん いくらもうけたの?根拠は?

499 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:36:48 ID:wAioEqSF
こういう人、アナタの社内にもいるでしょ。
頭が良くて、上の気に入るような企画立案は得意で作文は非の打ち所無し。
しかし実際に実行して現場の実情無視という現実が明らかになる頃には本人はもう、
他の部署にいて責任無し。

500 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:40:10 ID:???
500

501 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:58:06 ID:???
>>499
現場を考慮するべきなのは参謀が立案した計画を採用する司令官(責任者)では?

502 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:00:56 ID:RooyUxgK
なんか、参謀と司令官の区別がついてないバカが多いようだな。

503 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:06:45 ID:???
>>494
大本営参謀だけど、次の沖縄の予定者としてなってるから大本営での仕事はしてないんジャマイカ

504 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:07:43 ID:???
>>501
参謀は現場を考慮せず計画?

505 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:11:04 ID:???
過大評価を否定しなかったところが世渡り上手だよね。

506 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:13:39 ID:???
批判のもとでもある

507 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:13:47 ID:???
>>504
計画した後で現場などを考慮して調整するべきでは?

508 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 01:42:31 ID:???
関係した作戦に関しては過小評価を望んでたキガス

509 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 02:09:59 ID:???
ソ連スパイ瀬島はクズ

510 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 07:52:02 ID:TwB5ZIfz
学校秀才の頂点を極め、なおかつ実社会でもあれだけの成功をおさめたんだから、過大評価もなにもないだろう。

511 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 09:16:13 ID:???
堀の本で「瀬島が握りつぶした」なんて記載あった?

512 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 12:12:34 ID:TwB5ZIfz
ほんとにそんなことがあったなら、すぐばれるしタダですむはずないやん

513 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 15:48:48 ID:t6nG79e+
>>510
宮沢喜一と同じだよ。
無能なのに、学歴神話と年功序列の古い日本の慣習で出世しただけ。
瀬島は伊藤忠時代にも大した実績は残していないし、バブルに乗って巨額の損失も
出している。

514 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 16:03:21 ID:TwB5ZIfz
どうせ保坂本の受け売りだろ
それで会長にまでなれるほど民間企業は甘くない

515 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:45:48 ID:a0VeD9tg
現場が考慮していれば、100万以上の餓死者が出なかったの???

516 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:11:08 ID:???
補給が途絶えた段階でさっさと降伏しておればのう。
ニューギニアあたりなんか特に。


もちろん現場の判断でつよ。

517 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:31:52 ID:???
>>516
日本の軍法では降伏はできない。

518 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 04:38:44 ID:???
お前ら、
「YouTube」で瀬島龍三が出演してる「新・平成日本のよふけSP」 見てみろよ。
あれは体験したものしか決して語ることのできない重みがある。
後世に残る貴重な番組だな。

保坂の著書がいっぺんに色あせて見えてきた。

519 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 07:32:16 ID:67sVMQOo
保坂は最初からけなすつもりで書いてるからな。
伊藤忠でも大して働いてないみたいな事書いてたが、事実として関西の糸ヘン商社が日本屈指の総合商社になっている。
事実がすべて。
晩年でも、伊藤忠幹部は瀬島に教えをこうている。

520 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 09:24:37 ID:???
スレタイ脂肪なんて失礼だぞ

521 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 10:20:50 ID:???
保阪によれば、
陸軍時代は無能でシベリアで密約をし、
伊藤忠時代も無能で陸軍時代のコネで賠償ビジネスを手がけたが、
バブルで利益よりむしろ損害を増やし
土光臨調時代も無能でいてもいなくても関係なかった、
ということらしい

522 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 10:51:22 ID:67sVMQOo
官庁ならいざ知らず生き馬の目を抜く総合商社の世界で、そんな無能者を会長にした伊藤忠がよくあれだけ発展できたものだよww

523 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 11:21:54 ID:???
保坂て(笑)
急に擁護してるが
保阪本読んでないな

524 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 12:12:11 ID:/ihCnEGF
おまえ、皮肉ってしってるか?

525 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 12:44:08 ID:???
戦中は瀬島が重大な役割を果たしたと言い、

戦後は瀬島は居ても居なくても一緒だったと言う。

526 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 14:20:32 ID:???
死せる瀬島、生ける安倍を走らす。

527 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 14:53:21 ID:???
ジャーンジャーン

528 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 15:02:49 ID:???
げえっ瀬島

529 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 20:04:10 ID:zACs9YCX
>>518
「偶然ラジオが見つかって、それを聞いていた」とかいうようなことを言ってなかったか?
ゴルバチョフがクーデター失敗劇のとき、監禁されていたらラジオが見つかって、
ボイス・オブ・アメリカとかを聞いていたとか、ミエミエの嘘を言ったのとそっくり。
瀬島が平気で嘘をつく卑しい人格の持ち主だということがわかる。

530 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 22:26:05 ID:67sVMQOo
人格がそんなに卑しくて、あれだけの業績を残せるのか。
よほど能力が高いんだろうな。

531 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 22:29:38 ID:???
まぁ、平気で嘘つけるようじゃなきゃ偉くは成れないだろうな。


532 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:00:01 ID:zACs9YCX
>>530
宮沢も政界で嫌われまくっていた卑しい人格の持ち主で、
しかも、大蔵官僚時代にも政治家時代にも何の実績も残せなかった。
ただ出世しただけ。日本社会の欠陥だな。
本人が、自分は政治家として成功しなかったと認めたぐらい。

歴代総理の格付けしようぜ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136516739/


533 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:22:13 ID:67sVMQOo
バカか?宮沢と瀬島をどうやったら同列にできるんだ?
瀬島は実力がものをいう実業界でのしあがった人物。行革では随一の功労者。あんなカスとくらべんな

534 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:54:21 ID:3MyPDVOp
>>489
朝鮮人に賠償ビジネス、売国奴
悪いやつほど長生きする。

行革?1960年代前半第一次臨時行政調査会、40年経っても公務員増えるばかり
勤労者数6000万に対して国税庁調べ900万人、人件費72兆円
この国は93歳、死ぬまで何とか法人に勤務する役人に滅ばされる


535 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 00:53:55 ID:KSCMCzyf
>>533
伊藤忠入社後4年も経たずに取締役に就任したんだから、実力だけじゃなくて、
元大本営参謀の威光だろ。宮沢が総理大臣に上り詰めた背景と同じことだ。
宮沢は東大法卒の学歴に異常に執着したが、瀬島もそうだった。

574 名前:    投稿日: 02/01/15 08:38 ID:rae1TC4y
>>573
サンデー毎日の編集長がインタビューした時、掲載内容を事前にチェックされ、
「大本営陸軍参謀」としたところを、「大本営陸軍参謀兼海軍参謀」に修正させ、
「陸・海参謀を兼任したのは俺だけだったんだ」と威張ったらしい。
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html


まあ、この本の内容紹介でも読んどけや。
     ↓
文春文庫「瀬島龍三 参謀の昭和史」保坂正康著
1991年2月、兜カ藝春秋より出版。
http://blog.goo.ne.jp/takacriticizes/e/ec67768974032f5484c6085e4e92a431

536 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:13:11 ID:lXLkm2GB
まあ、当時の社長が大本営参謀の人脈を利用しようとしたんだ

537 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:21:50 ID:???
人脈も能力のうち。
君も社会に出ればわかる

538 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:38:16 ID:???
瀬島を会長にした伊藤厨はバブルで大損
シベリアパイプラインもうまくいくとは思えん


539 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 02:30:27 ID:???
バブルを読めないっていうのがらしいよな
まぁ失敗した人はたくさんいるけど

540 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 03:58:55 ID:???
中途採用で、しかも出世が早かった瀬島に対するやっかみも多分にあるだろうね。
韓国の戦後賠償ビジネスで伊藤忠が儲けたとかなんとか言われているが、
韓国は当時軍事政権、韓国軍や政府要人には日本の陸士出身が多かった。
瀬島と朴大統領とは同じ陸士出身で先輩後輩の仲。
大本営参謀だった瀬島は、韓国でも一目置かれた存在、信頼がとても厚かった。
当時は、昔も今も役立たずの外務省役人や、東大京大卒のボンボンが韓国に行っても全く相手にされなかったわけで、
国交正常化に瀬島の果たした役割は大きい。
当時アジアで平和だの民主主義だのは日本くらいなもの、
戦争やクーデターが荒れ狂い、軍事独裁政権が当たり前。
政情不安な国との取引が多い商社で、瀬島の戦況や政情分析力は卓越していた。

541 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 09:03:42 ID:XaXJ9OPC
別にバブル経済で伊藤忠の経営が傾いたりしてないしな
いろんな事業やってたら損失のでる事業があるのは当たり前。
損失の出た事業のみをあげつらって誹謗しようとしても、現実に瀬島在職中に伊藤忠は発展してる。
事実がすべて。

542 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 09:38:45 ID:???
伊藤忠がそもそも瀬島を雇ったのは
旧軍人脈で戦後アジア賠償ビジネスの顔つなぎだったからな。

個人の組織力なんて、それほどでもないと思うけどね。
むろん社内の権力闘争では才能があったんだろうけど

543 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 10:32:36 ID:UwCWTvOr
>>540
国交正常化?
何で朝鮮人にカネを恵まなきゃいけなかったのか理解に苦しむ
オランダはインドネシアに投資した金返せだ
オマケに賠償金のおかわりを日本に要求しているw
従軍慰安婦はただの売春婦、日本に責任はない

544 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 11:02:07 ID:???
>>522
でもバブル期後の低迷が長かったじゃない。
いまの双日の次に危ないっていわれてたのよ?

545 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 11:30:24 ID:XaXJ9OPC
バブル期後って、瀬島はとっくに経営の一線から退いてるだろ
80前後の老人になに期待してんだよwwwww

546 :だつお:2007/09/13(木) 20:58:37 ID:F9EVWly4
企業も大学も瀬島氏個人の悪口言う前に、まず自らの経営改革をしろって。
瀬島氏のような官僚人脈は、うちにはイラネって胸を張って断ったらどうだ。

でもホンネではみんな学校秀才大好き官僚人脈大好きなんだからな!

547 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:16:37 ID:???
恩賜の軍刀もらって、スパイになる奴なんているかね

548 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:53:31 ID:???
いたからなぁ・・。

549 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 22:05:48 ID:XaXJ9OPC
どこに?だれが?

550 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 22:31:21 ID:lXLkm2GB
本人はスパイって認識がないんだよ。これがな

551 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:01:25 ID:???
馬鹿の一つ覚えみたいに、スパイだの売国奴だの言うなら、具体的に書け。
書けないだろうな。
企業でも外交交渉でも、ほめて怒らせて相手側の本音を探ったり、
理解者のような顔して、手のひらの一部を明かして情報を得て
交渉を有利に持ち込むなんてことはよくあること。
交渉で負けるが勝ちということもあるわけで、そこには様々な思惑が働く。
だから、スパイだの売国奴だの言うなら、具体的に書け。

552 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:08:59 ID:???
>>543
瀬島も言っているように、勝てば官軍負ければ賊軍なんだよ。

553 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:31:26 ID:???
「密約説を主張する人が多数いる」までは具体的な事実だろう

「瀬島がラーゲリでソ連の協力者になったと述べる、日本側ソ連側の人物がいる」も具体的な事実。

「東京裁判でソ連の主張に沿うような証言をした」、は事実だな。

「原爆の不発弾をソ連に渡すように指示した」も、一応ものが残っているので事実とみていい(まあ不発弾じゃなかったわけだけど)

そこから先は推定ってことでいいんでない?
売国奴かどうかは観点にも拠る品

554 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 07:35:19 ID:???
伴野の小説って、それが元か

555 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:23:46 ID:???
>>550
じゃあ「すっぱい」って事で。

556 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:35:15 ID:AFgpareO
ダイアナは謀略で殺されたと主張する人が多数いるのも事実。
ネッシーがいると主張する人が多数いるのも事実。
義経がジンギスカンになったと主張する人が多数いるのも事実。
幽霊をみたり宇宙人に会ったと証言する人が多数いるのも事実

557 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 12:39:31 ID:???
>>556
それは普通に事実だと思うが……

というかだからこそ、そこで何があったのか検証する必要がるわけで
また、
・実際に主張されているようなことがあるのかないのか

・なぜそのような主張がなされるのか
を分けて考える必要はあるだろうね。

558 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 12:53:27 ID:???
理由は
エリート軍人が戦後も活躍するのが面白くない。
自分が悲惨な目にあったのを、具体的な誰かのせいにしたい
取材してもいいネタをくれなかった事へのジャーナリストの逆恨み

ってとこじゃねえの?

559 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 15:57:00 ID:m7rMWQzP
どうして自決しなかったんだろう? 

560 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 15:59:55 ID:???
>>558
たぶん、なんだけど
瀬島氏も自分にまつわる虚虚実実の部分を明らかにしないで
ある種のイメージ戦略として使った部分もあるのではないかと思う。

561 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:19:05 ID:AFgpareO
それってまんまホサカ本の受け売りじゃね〜か

562 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:22:37 ID:???
>>561
あーそうなんだ、それは読んでないので受け売りではないんだが。

563 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:30:38 ID:AFgpareO
どのみち、そんな気がするなあ、という程度の話だね

564 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:39:48 ID:e8e4XWlk
半藤一利
「この人の立てた作品で大勢の人が死んだ
死ぬ前に真実を話してほしかった」

565 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:52:01 ID:???
作品?
まあ、責任はあくまで指揮官にあるだろう。
インパールの責任を、牟田口じゃなく参謀に求めるバカはいないように。

566 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:05:34 ID:t/4QyZM6
ただ単に「戦争」を「作品」て表現にしただけだよ。そんな事も読み取れないのか。ど阿呆が。

567 :564:2007/09/14(金) 18:21:02 ID:???
>>565-566
ごめん、作戦を作品と打ち間違えた。

568 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 18:22:52 ID:fsah1CO8
立てた戦争?戦争ってたてるもんか?バカに限って人をバカ扱いする見本たな。
単に作戦の誤記だ、ゆとりバカwwwww

569 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:05:22 ID:AFgpareO
ど阿呆とかいわれちゃったよ、おりこうさんにwwww

570 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:11:15 ID:???
瀬島には「井上成美を見習え」としかいえない。
あと源田も。

571 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:21:01 ID:SuWkmMCl
捕虜を労働力として提供する密約があったと保阪は主張するが、
ペレストロイカで当時のソ連側資料が全て公開されたが、 密約をうかがわせる資料は全く出てこなかった。
瀬島も主張しているように、当初スターリンは、極東方面軍に日本捕虜を全て日本に返せと命令したが、
トルーマンがソ連の北海道占領を認めなかったため、スターリンは、腹いせに
健康な日本捕虜をシベリアで労働力として使用するよう命令を変えたのが正しい。
保阪の著書は捏造と歪曲だらけで信用出来ない。

572 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:21:10 ID:fsah1CO8
はて、何故に?
瀬島がいなければ日本はとっくに破産していたわけだが。
井上が何をしてくれたのかな?

573 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:56:16 ID:???
東南アジアや南米の開発独裁者としてはうってつけだったんだろうな
日本じゃ受け入れられない人が多くてもしょうがない

574 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:58:17 ID:???
捕虜を労働力として提供する密約なんていうのは御伽噺だろ。
”スターリンは子供好きの優しいおじさん"とでも信じてるんだろうか。。
瀬島には何の交渉カードもないから密約なんか成立しようがない。

575 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:17:39 ID:???
保阪は何でもかんでも戦前の日本が悪いという旧態脳
だからシベリア抑留さえもソ連の悪ではなく日本の悪になってしまう

576 :564:2007/09/14(金) 20:19:26 ID:???
>>瀬島がいなければ日本はとっくに破産していたわけだが。

いくらなんでもそれはない

577 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:21:16 ID:???
台湾沖の情報封鎖
ソ連の侵攻時の不手際
(攻める気配があることは何ヶ月も前からわかってたのに何も手を打っていない)

瀬島の失態

578 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:29:50 ID:???
瀬島が関東軍参謀に転出したのは終戦一月前の7月だから
しかもそれを言うなら作戦主任参謀たる「シベリア抑留の英雄」草地貞吾こそ
攻められるべきだな

579 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:31:11 ID:???
瀬島は何も語らなかったわけではない。『幾山河』という回顧録も出版している。
しかし、半藤氏や保阪氏など瀬島に直接インタビューした経験のある人々は、
核心に踏み込むと巧みに話をそらされてしまったと不満を漏らしている。
瀬島が大本営参謀として立てた作戦の失敗により多くの人々が命を落としたといわれるが、
なぜその経緯を明らかにしないのかと厳しく批判する元軍人も少なくなかったという。
ttp://barbare.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_7ae3.html

580 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:32:53 ID:???
>>578
7ヶ月も前から赴任していたのだから十分責任がある
そもそも参謀にいたのだから満州に行く前から
ソ連の動きは伝わっていたはず

581 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:32:56 ID:???
つか台湾沖云々もソースが堀栄三の回想だけだろ
しかも、そもそも海軍が諸悪の根源のはずなのに、
なぜか瀬島が一番の悪者になってる



582 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:34:41 ID:???
>>580
白痴か?
一ヶ月前の7月という意味だよ
七ヶ月前じゃないんだよ

そんなことも知らずに瀬島叩いてたのかよw

583 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:37:35 ID:???
>>580
回想によれば報告を握りつぶしたとあるからな

584 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:47:10 ID:???
保阪正康 半藤一利

昭和史再検証である

いろいろな話が聞けて興味津々

勉強になった

瀬島氏についても語ってくれた。

お二人とも、否定的な意見をお持ちだった。

まあね。

日本陸軍が生んだ異形、とう保阪さんの言葉が印象的だった
ttp://blogs.dion.ne.jp/dan_dan/archives/6176595.html

585 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:52:53 ID:???
シベリアに於ける、拉致された日本人の「奴隷的強制労働」については、
日本側将校からの申し出があったとの説があるが、本人がどのように否定しようと
瀬島氏がこの件に何らかの関わりをもっていたことは疑う余地がない。
繰り返すが、彼は、大本営参謀を経た関東軍高級参謀であり、位階は中佐である。
全く関わりがないなどと言える筈がない。何故彼は、これについても詳細を語らなかったのか。

元「文藝春秋」編集長で作家の半藤一利氏も、朝日新聞からコメントを求められ、

「大本営の中枢にいた人物として、戦後に明らかにすべきことがたくさんあったのに、
私の数度のインタビューにも核心の部分を話してくれなかったのは大変残念だった」
と語っている。(9月4日朝日新聞夕刊)
ttp://harada-iory.cocolog-nifty.com/seikoudoku/2007/09/post_f76a.html

586 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:53:48 ID:???
未熟な技術と経験でやった作戦だからうまくいかなかったのは仕方がない。
うそついてたわけじゃないし。誤認がわかったのが遅すぎただてどうしようもなかっただけじゃないか

587 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:58:05 ID:???
ドイツ兵やイタリア兵が有無を言わさず強制労働させられてたのに、
なんで日本兵だけが「特別に申し出があったから強制労働させた」と言えるのかね
いい加減アカのプロパガンダ垂れ流すのはやめろ

588 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:02:32 ID:???
>>587
労働ではなく、何で多くの捕虜が変換されずに抑留されたのか
そこに何か密約があったんじゃないか。ということなんでしょ。
>>585

589 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:03:37 ID:???
>>587

>>585が言おうとしているのは労働ではなく、何で多くの捕虜が変換されずに抑留されたのか
そこに何か密約があったんじゃないか。ということなのでは。

590 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:05:04 ID:???
>>588
は?言ってる意味がわかんないんだが
ドイツ兵だって返還されず抑留されて強制労働させられてるんだが

591 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:05:17 ID:???
>>587
瀬島を疑うと何でアカ認定されるの?

592 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:05:54 ID:???
>>591
じゃあなんでアカのプロパガンダで瀬島を叩くの?

593 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:07:38 ID:???
捕虜のシベリア行きに瀬島が関わっていると疑われているのは
東京裁判のときにソ連側の証言にたったからか?

594 :591:2007/09/14(金) 21:08:48 ID:???
>>592
いや、俺はたたいていない。書き込むのは初めてだよ。

595 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:10:17 ID:???
>>594
じゃあ説明すると、
シベリア抑留は瀬島がソ連に申し出たのが原因といわれて叩かれているから。

596 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:10:19 ID:???
>>592=590=587=582
どうしてそんなに攻撃的なの?

597 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:11:45 ID:???
>>596
瀬島バッシングの底が浅すぎるからじゃね?


598 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:12:00 ID:???
>>596

592ではないが、2chをやって議論していると興奮して書き込みするもんなんだよ。

わかりやすく言えば匿名希望の掲示板だから

599 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:13:05 ID:???
>>596
つうか一連の瀬島たたきの方がよっぽど攻撃的なんだが

600 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:13:14 ID:???
>>587

保坂や半藤はアカなの?

601 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:14:05 ID:???
>>600
アカではないがサヨク脳の持ち主だな

602 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:16:51 ID:???
>>599

アンカー相手や2ちゃんねるのレスに何で攻撃的名書き込みするの

603 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:17:41 ID:???
>>602
匿名希望の掲示板だから。

604 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:19:14 ID:???
>>602
あんたなんで2chやってるの

605 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:19:59 ID:???
>>601
半藤はソ連の満州侵攻を非難しているが

606 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:21:08 ID:???
>>605
そりゃそうだろ。

607 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:21:11 ID:???
>>604
まぁまぁ落ち着けよ

>>あんたなんで2chやってるの
そんなもん、暇つぶしのために決まっているだろ。

608 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:22:34 ID:???
>>606
何で左翼であるはずの半藤がソ連を非難するのか

609 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:24:06 ID:???
>>608
凄い三段論法だねw
とりあえず戦前の日本=悪
の図式でなんでも片付けちゃうという点でサヨク脳といってるの


610 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:25:53 ID:???
>>凄い三段論法だねw

アカとか左翼の意味知っている?

611 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:26:28 ID:???
>>610
一応

612 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:27:12 ID:???
>>609

あなたのなかでは「日本の悪口書いているのが左翼」となっているのか

613 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:27:50 ID:???
>>612
左翼とサヨクを書き分けてるので

614 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:28:18 ID:???
左翼やアカが共産主義の本元ソ連を非難するはずないだろ

615 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:28:55 ID:???
>>613
さっきアカとか書いてたよな。

616 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:29:07 ID:???
>>614
>>613


617 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:29:52 ID:???
>>615
アカのプロパガンダに影響されてるサヨク脳作家ね


618 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:30:22 ID:???
軍事戦略全体との関連で一介の中佐殿が
ここまで熱く論ぜられるのも、やはり日本軍ゆえか。


619 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:30:45 ID:???
半藤はアカや左翼というわけではない
ソ連を非難しているから

>>587
>>いい加減アカのプロパガンダ垂れ流すのはやめろ

というのは間違い

620 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:31:22 ID:???
>>619
ちなみに瀬島がシベリア抑留の原因と書いてるのは
半藤じゃなくて保阪な

621 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:32:08 ID:???
>>617
小林よしのりの本よんだことあるでしょ
サヨクと左翼をわけるところを見ていると

622 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:32:57 ID:???
>>621
あるよ

623 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:33:44 ID:???
>>621
サヨクと左翼を分けた書き方したのあの人だっけ?
まぎわらしいことで

624 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:38:03 ID:???
>>左翼とサヨクを書き分けてるので

なんじゃそりゃ、サヨクといったら共産かぶれのことと違うのか。
そちらの言うサヨクて日本に批判的な人間のことか

625 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:42:42 ID:???
つうか、半藤の著書読んだ奴なら、
半藤がシベリア抑留はスターリンの目論見である
と主張していることくらいわかってるはずなんだがな

半藤は保阪の主張を否定し、批判している。

「〜略〜瀬島龍三参謀に対する誤解はそこにある。ジャリコーヴォ協議に関する限り、
瀬島は単なる軍部代表の随行者ないし補助者に過ぎない。政府を代表しない下っ端
高級参謀が賠償の話などもちだせるわけがないし、発言権のあろうはずもない。
日本人の国際法にたいするその種の無理解は覆うべくもない。」

『ソ連が満洲に侵攻した夏』P282

626 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:43:32 ID:???
ロシア様〜日本の防衛庁様〜
早く資料を公開してくれ

627 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:46:33 ID:???
>>日本人の国際法にたいするその種の無理解は覆うべくもない。」

半藤てサヨクか?

628 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:48:31 ID:???
小林がサヨクと左翼をどうわけていることなど知るか

629 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:00:37 ID:???
>>627
戦前の日本に批判的だからサヨクかもしれない

630 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:03:51 ID:???
あと百年ぐらいしたらさすがにめぼしい文献は公開されているだろ。

631 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:28:36 ID:???
瀬島を批判している奴と海軍善玉厨がどうしてもダブるんだよな。
なんだか文芸と軍事の区別ぐらいはやって欲しいもんだ。

632 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:58:18 ID:fsah1CO8
瀬島誹謗厨はただのバカかサヨ
瀬島評価者はだいたい海軍好きが多い

633 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:02:28 ID:???
瀬島知らん奴は一般人
瀬島を知ってる奴は軍ヲタ

634 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:02:50 ID:???
>>631
それはないだろw
おまいが嫌いな保阪ですら海軍善玉なんて言ってないわ
どちらかというと陸軍寄りだ

635 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:03:53 ID:???
瀬島を擁護している奴と小泉善玉厨がどうしてもダブるんだよな。
しょせんはニートなんだろw

636 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:11:44 ID:???
>>634
そういった評価軸じゃなくてね。
文芸読んで感動している俺は偉い。
それに同意できない奴は***ってレッテル張りする姿勢なんかを言いたいの。

何でもいいよ。
例えば「被害者の話を聞いて感動した俺は偉い」それに同意できない奴は。。。」
って議論自体を否定する姿勢というか。

637 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:14:53 ID:???
>>636
>瀬島を批判している奴と海軍善玉厨がどうしてもダブるんだよな

レッテルを貼ってるの誰w

638 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:16:21 ID:???
そもそも文芸読んで感動してる香具師は、瀬島なんて存在すら知らんキガス

639 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:23:25 ID:???
>>634
何で>>631が保坂嫌いだと決め付けるの?
レッテル張り

640 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:26:38 ID:???
>>639
今までのレスをよく見ろ
保坂は瀬島批判をしている人間だ

641 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 00:17:49 ID:qw3oEr02
>>631
瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが。

642 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:42:27 ID:???
> 昭和天皇はこう語る。
>
>「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵たちを咎めるわけにはいかない。
しかし許しがたいのは、この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場にあって、
指導的役割を果たし戦争責任の回避を行っている者である。瀬島のような者がそれだ」
>
>これは入江(侍従長)さんから直接聞いたとして田中清玄が書き残している。(田中清玄自伝:文芸春秋:1993)


643 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:45:20 ID:???
>>641
ここ軍事板なんだけど。
連絡将校って知ってるか?
両方の参謀を兼任してるから両方に対して独裁的権限を持ってたとでも言いたい訳?

基本的に大本営にも台湾沖航空戦の戦果をまともに報告してなかったんだから関係ないだろ。
普通の海軍参謀と大本営の海軍参謀は違うぞ。

644 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 02:22:36 ID:MEmJdGcw
>>643

「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
という文章は、それ以上でも以下でもないのになに必死になってんの?

“普通の海軍参謀と大本営の海軍参謀は違うぞ”だって?
繰り返すぞ。
「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
そのとおり書いてるじゃないか。
なにわけのわからんいいがかりつけてんのwwwww


645 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 02:42:28 ID:MEmJdGcw
>>642
「昭和天皇はこう語る」って、昭和天皇から聞いてないじゃないかw
「入江はこう語る」だろ

646 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 09:58:50 ID:???
>642
田中清玄は、戦前は共産党委員長で獄中に転向、戦後は右翼の大物となり、
陰謀や策略に長けた政商として活躍した、胡散臭い男だ。
しかし、同じく右翼の大物児玉誉士夫とは対立関係にあったし、
戦没者に深い敬意を表し、靖国参拝を欠かさなかった瀬島とは逆に、靖国参拝には強烈に反対だった。
好き嫌いの激しい男だったようで、嫌いな人物に対しては明け透けにボロクソに言うのが常だった。

侍従長や昭和天皇が、瀬島についてそんなことを言ったとは、にわかに信じられんな。
恐らく田中清玄の捏造だろう。

647 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 12:14:10 ID:???
大本営海軍部は海軍の将官参謀で構成され
大本営において
同・陸軍部の陸軍出身将官参謀と戦略上の意見交換をする場所のはずだが。

瀬島が大本営海軍部参謀というのは、何かの間違いではないのか?

648 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 13:00:52 ID:???
>>644
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
>という文章は、それ以上でも以下でもないのになに必死になってんの?
>繰り返すぞ。
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」

・・・・こうしてみるとしみじみと可笑しさと人間の愚かしさが胸に迫るな


649 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 17:43:03 ID:I31d4pXy
何がおかしいの?

650 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 17:56:06 ID:???
事実は瀬島は『大本営陸軍部の参謀』であって

>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
>繰り返すぞ。
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」

と言い切る前に察する事が出来ない人間の愚かしさが、
通行人の目から見ても可笑しいのさ。

あ、私は643でないから念のため


651 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 18:45:07 ID:???
――特攻隊というのは、自然発生的に現れたものなんですか。
 そうです。自然発生です。命令じゃない。

 そう語るのは元大本営参謀、瀬島龍三氏(『日本の証言』279ページ)。
 それでは特攻とは、個々の兵士が、誰に命じられもせず勝手に実行したことだったのでしょうか。なにしろ、昭和14年末から昭和20年6月まで、戦争遂行の中核を担った大本営陸軍部作戦課に勤務し、戦争末期は海軍大本営参謀も兼務した瀬島氏の言葉です。

652 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 18:51:22 ID:???
>>650
このスレの人間は瀬島が大本営陸軍参謀兼海軍参謀だったことはみんな知ってると思うんだけど

653 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 18:59:15 ID:???
大本営陸軍参謀兼海軍参謀の元ネタのソースをたどると
サンデー毎日の紙面でなく「サンデー毎日の記者に瀬島がそういった」とする
噂の真相にしかたどりつかないことに米100俵

654 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 19:23:09 ID:???
大本営陸軍部参謀兼海軍部参謀なんてやったら
大日本帝国憲法の海軍と陸軍を統帥する上御一人への統帥権干犯だな。

大本営陸軍参謀兼海軍参謀って
陸海軍作戦中央協定下で昭和20年4月以降、艦艇の壊滅した海軍の特攻機の作戦に
陸軍としてあれこれいっただけの自称なら、
別に瀬島1人でないよ

655 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 19:26:40 ID:???
>戦争末期は海軍大本営参謀も兼務した瀬島氏

アメリカ式の統合参謀本部くらいに大本営を考えているなら
それは考えている人の誤解だから訂正するけど
>海軍大本営参謀も兼務した瀬島
海軍大本営って部署は存在しません。
海軍所属の大本営参謀なら瀬島ではありません。

大本営海軍参謀も兼務したというなら、軍令下でそれはありえません。
陸海軍作戦中央協定で海軍に作戦を要請・協議したというだけです。

656 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 19:32:51 ID:???
ソ連のスパイだった、という確実な証拠でも出ないと叩きようがないね。
気に食わないという感情だけで吼えちゃいかんよ。

657 :軍板の常識では:2007/09/15(土) 19:36:55 ID:???
天皇陛下(統帥大権)→大本営陸軍部(軍令)
          →大本営海軍部(軍令)
    (統治大権)→政府(内閣首班)→海軍大臣(軍政)
                   →陸軍大臣(軍政)

明治憲法下で天皇で上図の通り軍令・軍政下で輔弼・輔翼をうけて
戦争指導をするわけ。
そのための大本営・政府連絡会議であり御前会議なわけ。

で、ニュー速住民とかわかってないけど、
天皇は陸軍と言う剣と海軍と言う剣の2本で戦うわけで
軍部とか陸海軍の統合された大本営という1本の剣で戦うわけじゃないと言うのは
常識だと思うけど?


658 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 19:52:05 ID:???
>654

赤とんぼとか白菊とか94水偵投入したのも瀬島か・・。

659 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 20:44:15 ID:???
>>650
おまえ、ほんとにおかしいやつだなwww

660 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 21:03:04 ID:wH6peoeK
>>651
命令じゃない。そんなこと言ってるのか!
じゃ、芙蓉部隊の美濃部さんの話は・・・
瀬島は陸軍だけの話をしてるんかなw

661 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 23:00:27 ID:???
>>660
前後の文脈をみないとなんとも言えんよ。

662 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 23:15:25 ID:???
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
>繰り返すぞ。
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」

こまったものだwww

663 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 23:20:30 ID:???
>>656
ソ聯の情報公開で悪事がばれたといえば野坂参三が有名だけど、
瀬島はそういう情報が出てこないからねえ。

664 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 23:51:11 ID:???
風邪見禽ルートでもみ消ししたとか・・。

665 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 00:38:25 ID:FveJI1aW
レフチェンコも「シベリア帰りの大物財界人のエージェント」の存在を証言しているんだから、
瀬島しかいないだろw

666 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:40:48 ID:???
それはあくまで推測であって、確かにレフチェンコの証言からは、
大物政治家や大物財界人の名前がポンポン出てきたが、瀬島の名前は全く出てこなかった。
奴は大物財界人といえども、帝国陸軍軍人だ。諜報教育は受けているだろうし、
スパイの存在くらい簡単に見抜くだろう。

667 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 04:58:19 ID:???
レフチェンコの諜報レベルは、当時のKGBの諜報レベルそのもの。
ソ連も、瀬島が日本に帰国して、財界の大物にのし上がるとは思っていなかっただろう。
CIAが70年代に総合商社ついて調査したことがあるが、
報告書は、情報収集力はCIA並みとのことだったが、
その中身の経済活動についての報告は、役に立たない、全くお粗末なものだった。
KGBなら、尚更だろう。
日本や米国の動きを知ったところで、ソ連崩壊の危機を食い止めることが出来なかった。
でなければ、今頃、ロシア(ソ連)製のVTRやウォークマン、デジカメ、携帯電話が世界中に闊歩してることだろうから(笑)

668 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 08:18:22 ID:???
>>682
なにが困ったの?

669 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 09:22:02 ID:???
682の真意はいずれ近い将来、訊ねぬと判らぬが
瀬島は大本営陸軍部参謀であって

>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」
>繰り返すぞ。
>「瀬島は大本営海軍部参謀でもあったんだが」

と誤りを自信満々に繰り返しているのは滑稽だな

670 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 09:30:49 ID:???
誤りを誤りと認められない>>644は瀬島以下のごみです

671 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 10:59:19 ID:???
>>669
>>670
おまえら、普通に新聞読んだら瀬島が大本営海軍部の参謀を兼務してたことくらい
知ってるだろ。
本当にしらんのか?

672 :671の猪突猛進振りに:2007/09/16(日) 11:08:48 ID:???
哀悼の意を表します
せいぜい道化として振る舞い、ネタとして逃げ切ってください。

大本営陸軍部参謀兼海軍部参謀とありえないことと
大本営陸軍参謀兼海軍参謀という素人臭い与太話を
ソース不明で一緒にしないで下さい

673 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 11:09:17 ID:???
その結果が台湾沖の敗戦とそのもみ消しかよ。

674 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 12:29:15 ID:???
>>672
にほんごでどうぞ

675 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 12:47:48 ID:???
>>671
統帥権侵犯で瀬島は死刑!!

676 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 15:24:45 ID:???
台湾沖の敗戦まで瀬島のせいになってるしw
一番問題なのは海軍だろう
つうか電報握りつぶしなんかして瀬島に何のメリットがあるの?
情報隠したってどうせ後でわかることだし



677 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 16:02:13 ID:???
戦果誤認自体は海軍のポカですな。

が、それを後で堀が再確認し、内容が怪しいと
第二部に電報を打った所までは事実。
で、第一部でそれが省みられなかったのは歴史的事実。

瀬島は握りつぶしたことに対して「個人的に」謝ったとされている、
が、堀氏が死んでから「そんなことは言ってない」と反論を始めた。
まあこれの真偽は確認不能やね。

678 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 16:09:35 ID:???
>>675
それはどんな理屈?
つか、統帥権干犯という言葉なら聞いたことあるけどな・・・。

679 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 17:02:42 ID:tv9rL9ob
>>676
ほんとにそんなことしたなら、軍法会議だよな。

680 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 20:43:59 ID:???
>>676
>瀬島に何のメリットがあるの?

ソ連のスパイだったから

681 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:22:01 ID:???
>>680
>>瀬島に何のメリットがあるの?
>
>ソ連のスパイだったから

大胆というかすごいストレートだなw


682 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 21:24:22 ID:???
うん、俺もゴルゴはよく読むよ。
でも一緒にして語ってはいけないよな。

683 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:15:15 ID:???
瀬島のスパイ説ってあるけど、いつからスパイになったということ?

・ゾルゲ事件の関係者との接触などから
これはあんまり突飛すぎるw 
・関東軍の停戦交渉のとき
これも時間が短すぎるw
・シベリア抑留から
日本に帰国させてスパイ活動ってのもあんまりな話w







684 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:49:45 ID:???
どうだろう・・・。
臨調
国鉄民営化
NTT
グラマン商戦
韓国経済援助
ベトナム賠償


ソ連の利益にかなっているてこはあるんだろうか・・?

685 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:51:01 ID:tv9rL9ob
>>680
ソ連のスパイなら、むしろ米英に苦戦させるだろ

686 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 22:57:42 ID:???
という訳でフリーメーソンに決まりました。

687 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:05:22 ID:???
ニュー速民は本当にアホだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

688 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:08:47 ID:???
本人は何も言わず否定もしていないだろうけど
大戦中に一度モスクワに行ってる

689 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:11:50 ID:???
>>687のような一人相撲してる奴が一番ウザイよね

690 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:27:45 ID:???
瀬島は大戦中にソ連スパイだったわけではない。むしろ瀬島が
ソ連のエージェントになったのは戦後。
イワン・イワノヴィッチ・コワレンコという元KGB大佐であり
ソ連共産党国際部の対日工作総責任者が瀬島のコントローラー。

691 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:32:24 ID:???
で、具体的にどんな利益をソ連にもたらしたの?

692 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:40:32 ID:5UdlIYvc
1 電報握りつぶしについて
 海軍自身も最後に戦果ゼロと判定をしたが前言撤回する勇気がなかった。
 大戦果を報告したのは海軍自身だし、間違いにも気づいたのだからこれに
ついて訂正する第一義の責任は海軍にある。
 瀬島の電報握りつぶしはそれより小さい罪。
2 労働力提供についての密約
 勝利者が、武装解除された軍隊、降伏した国家の将兵と取引なんてする必
要ある訳ない。一方的に命令するだけ。
 働いて欲しければ抑留する、邪魔なら追い返す。
 ま、東京裁判でソ連側の証言をした見返りにシベリアで健康的な生活をさ
せてもらった位は推測できるが。

693 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 05:37:11 ID:???
>>690
コワレンコが瀬島をコントロールしていたとは、到底考えられないな。
コワレンコは後に虚栄心丸出しの手記を発表したが、レフチェンコ同様、
情報如何に問わず、気軽に友達になってくれるような、或いは話し相手に
最適な人物まで自分のエージェントのように書いている。
ソ連では、KGBに限らず、身の保身のための
上層部への虚偽誇大報告が、一般的に行われていた。
何故なら、失敗は即命取り、シベリア送りか粛然を意味したからだ。

因みに、CIAやFBIの元エージェントにも、
自分の活躍をオーバーに語る連中は少なくないそうだ。

694 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 07:21:46 ID:???
まさか気候の良い黒海沿岸あたりでまたーり抑留生活とかは無いだろうな。

695 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 09:09:28 ID:fT9I1i5d
>>688
そりゃ軍命でいってるんだが。

696 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 09:24:20 ID:???
調べたけど瀬島が大本営海軍部参謀であった事実はやはりないね。

大本営陸軍部参謀であったのは事実。

昭和20年3月以降の鹿屋の5航艦に進出したGFの作戦統一指揮で
陸軍の特攻機が連合艦隊の指揮を受けたことがある。
ここに陸海軍作戦中央協定で、瀬島が陸軍参謀として派遣されたことがある。
これのこと指しているんだろうな。

>戦争末期は海軍大本営参謀も兼務した瀬島氏の言葉です。
「参謀長官」という言葉に違和感を感じないジャーナリズムの妄言ですな

697 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 09:47:09 ID:???
>>696
じゃあ、早速次の記事に訂正を申し入れてくださいよ。

産経新聞9月4日大阪版朝刊記事「大本営陸軍参謀、のちに同海軍参謀兼務」


698 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 09:53:24 ID:???
しかし瀬島に限らず帝国陸軍軍人ってのはフィクサーみたいな謀が好きだねえ。
政治に首を突っ込むのが大好きなのももはや伝統なのかもしれん。
軍人は政治を語らないのが美徳ってだれか教えてやれよ。
辻も中佐の分際で少将を首にしてるし、瀬島も大本営参謀として好き放題活躍したんだろうな。

699 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:00:36 ID:???
「大本営陸軍部参謀、のちに「同(大本営)はまちがい。海軍指揮下で陸軍参謀として特攻作戦指揮」
に訂正しておくよ

700 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:09:09 ID:???
大陸進出派は中華の毒に犯されてるのがデフォルト、故に不徳な輩しか出てこない。
無駄に叩かれるのもむべなるかな。

701 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:17:36 ID:???
>>699
ここでいっても仕方ない。

702 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:31:20 ID:???
瀬島にソ連と交渉するだけの力があったのか、
何の得があって電報握りつぶしたのか、
スパイというなら何の利益をソ連にもたらしたのか、

具体的なこととなると何も反論がないんだよな。

伊藤忠や臨調時代のことまでくるともう言い掛かりとしか思えない

703 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:50:16 ID:???
瀬島が電報握りつぶしたんなら、軍法会議かかってるよな。

704 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:56:24 ID:???
>>703
天皇に奏上しちゃた大戦果が、実は・・・って内容の電報だから、
通して天皇に訂正報告したら、軍部の面目丸潰れ。
自らの非や無能を認める形になっても真実を伝えるか、隠して
無かったことするか・・・官僚がするのはいつも同じさ。

705 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:58:12 ID:IeCtSLk1
なんで、この人は帰国後、自衛隊に入らなかったの?
経歴からいけば陸幕長や統幕議長も無理じゃなかったと思うが。

706 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 10:58:44 ID:???
>>704
軍部といっても虚報やったのは海軍でしょ。
非や無能は海軍にあるのに、
なんで陸軍の瀬島がそこに責任もつの?

707 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:13:19 ID:???
>>706
大本営として奏上してたら、責任は陸軍も海軍もなく大本営の責任でしょ?
つーか、現代の企業でも、例えば営業部門から虚偽の販売実績報告を受けた
経営企画部門が、何の検証もせずに役員会に報告して後でそれがバレた
ようなケースじゃ、当然営業だけじゃなく経営企画も怒られる。
したがって経営企画の担当者は営業から訂正報告が出ても握りつぶす・・・
よくある話だと思うが?


708 :堀も結局は胡散臭い:2007/09/17(月) 11:17:53 ID:???
堀栄三の「大本営参謀の情報戦記」(1989文芸春秋)って
どうも今ひとつ信用なら無いんだよね。
聞き書きなのか本人執筆なのか不明瞭だし、
「台湾沖航空戦の誤報を認識していた」と自画自賛するわりには

      同  じ  本  の  中  で

「戦史叢書には
『マッキンレーにあった堀参謀はフィリピン沖海戦の大本営海軍部発表を信じるにいたり』
とあるが・・・」
とこれを否定するのでなく以後、自分がなぜ「台湾沖の誤報を信じた」か弁解している。

なんだ、こいつは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

709 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:25:48 ID:???
>>707
どうせ後でわかることなのにその場しのぎで
そこまでやっちゃうかね?
その方が後で問題になるだろ

710 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:31:00 ID:???
>>697
>じゃあ、早速次の記事に訂正を申し入れてくださいよ。
自分でやれよカス。

711 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:34:37 ID:???
>>695
kwsk

712 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:36:28 ID:???
>>705
海自と違って陸自は旧軍の将校は意図的に外されてる。
頭は警察官僚で体は旧軍の下士官で編成されたはず。


713 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:47:09 ID:???
>>712
話題の堀栄三氏は陸自入ってるが。

714 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 11:54:06 ID:???
朝鮮戦争がらみで、大陸・半島の兵要地誌に詳しいということで
米軍は旧陸軍天保銭組にもリクルートをかけた。
その窓口が旧大本営陸軍部作戦課長の服部卓四郎。
堀はそっちと吉田茂のブレーンの何とか言う旧軍中将からのお声がけ。

堀の入隊の1954年が旧軍→陸自リクルートのしめきりだな

715 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:31:46 ID:???
F機関の藤原東市氏も自衛隊入りしとるなぁ・・。


716 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:39:18 ID:???
>>710
記事に文句あるやつがしないでどうする、ボケ
別におれは文句いってない。

717 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:55:39 ID:???
>>716
わざわざ新聞の話なんか持ち出した奴がやれば良いだろ。
新聞記事がいい加減なのはいつもの話なんだから。

718 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:23:13 ID:???
>>717
おまえ基地外か?
文句がないのになんで訂正申し入れしなきゃならんのだ?
病院イケ


719 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:34:52 ID:???
>>718
文句があろうが無かろうがサンケイの記事に興味があるのはお前なんだからお前がやれよ。
スレの住人はお前の母親か?w

720 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:39:52 ID:???
>>719
う〜ん、記事訂正ってのは、文句がある人が申し入れればいいと思うんですが。
文句はないけど記事を訂正してください、というのは変じゃないですか?
どこからお母さんがでるのかも本当に変ですね(爆)

あんた、ほんとはなにも根拠がないんでは?

721 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:51:29 ID:???
荒らすためなら手段を選ばないのが工作員

722 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:55:38 ID:???
まあ、本当に産経記事の真偽は知りたいとこなんだが。


723 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 14:22:16 ID:W//aFETd
昔、朝日に記事のまちがいを指摘する手紙だしたら、一応「以後気をつける」みたいなハガキが返ってきた。

724 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 14:48:06 ID:6rO0P2Es
>>712
原四郎とか稲葉正夫とかよりによって宮城事件反乱軍関係者が自衛隊に入ってますよ
服部卓四郎はこいつ等を使って吉田茂暗殺を企んでたみたいだし

725 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 14:56:47 ID:???
つくづく旧軍高級将校のなかじゃ瀬島がいい人材だってことがわかった。

726 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 16:10:30 ID:cb6IX2FM
>>690
二重スパイ(>>105)という表現からは大戦中からのスパイと判断できる。
実際、瀬島の大戦期の行動は、すべて露探説でうまく説明がつく。

727 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 18:16:39 ID:A7RxT+ft
>日本や米国の動きを知ったところで、ソ連崩壊の危機を食い止めることが出来なかった。
>でなければ、今頃、ロシア(ソ連)製のVTRやウォークマン、デジカメ、携帯電話が世界中に闊歩してることだろうから(笑)

デ、デジカメがあるいてるぅううう!!!


728 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 18:56:54 ID:???
>>726
うまく説明つかないほうが多いんじゃないの?

729 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:14:08 ID:???
瀬島が何を引き換えに何をスパイしたのか
判るように説明してくれ

730 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:31:05 ID:ULZN1AQW
>>729
スパイってもいろいろだし、瀬島がスパイがどうか知らんが、
あったとしても情報提供、たとえば軍事、政治、経済とかじゃないの



731 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:35:26 ID:???
>724 竹下正彦もなー。

732 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:01:23 ID:ULZN1AQW
でも参謀本部の作戦参謀では誰が入隊した?

733 :シベリア密約説の嘘:2007/09/17(月) 22:13:36 ID:???
関東軍が降伏直後、ソ連に提示したのは
@満州居留民の残留(日本4島では将来の経済発展が望めぬ為、満州権益の修正継続)か
A同日本引き上げかで
戦災復興の労働力で日本兵のシベリア抑留を終戦前から決めていたのはスターリン。
つうか、戦勝国の独裁者が、たかが瀬島の意思の何を問うというのか?

734 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:28:01 ID:???
大本営海軍部作戦課長浅倉大佐(会議中に自殺)はかなりのキレ者だったそうな
南方戦線で脚に重症を負って前線をしりぞいたけど

735 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:32:22 ID:???
スパイっていうなら、朝日新聞とかカンサンジュンとかのほうがよっぽどスパイ。

瀬島は日本の国益に貢献しまくってる。
それをスパイというなら、もはやスパイの概念が不明。

736 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:51:05 ID:lJJHmwRG
>>729
ソ連軍を日本に導き、ソ連軍の力を借りて日本を共産化するために、
日本軍の北進を阻止し、日米戦の最中に関東軍を南方の島嶼で孤立・餓死・壊滅させ、
日本の共産化が間に合わなかったら、今度は、シベリアで日本人の有能者をソ連の
エージェントに育てて日本に送り込み、長期戦略で日本共産化を狙った。
まあ、こんなところ。

737 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:57:26 ID:???
参詣の記事については
「瀬島を大本営海軍部参謀に勤務を命じる」の勤務令は存在しないし
なんで陸軍参謀本部(大本営陸軍部)と海軍軍令部(同海軍部)が
共同で作戦協議する大本営で、あらためて海軍部に異動させなければならないの?

瀬島(対米作戦主任)は昭和20年3月に服部作戦課長命で、

参謀本部(大本営陸軍部)から は ず さ れ

日吉〜鹿屋の連合艦隊司令部に出向させられた。
はっきりいって左遷。
自称・海軍参謀というのはこの時。

「兼大本営海軍参謀」なんてのは職制をしらない知ったか記者と厨房のコピペエンドレスだな

738 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:59:24 ID:???
729>736
>まあ、こんなところ。
>まあ、こんなところ。

気の利いたつもりで4行も書くなよ


739 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:02:40 ID:???
>>737
参謀本部をはずされてから関東軍参謀まで瀬島は何してたんすか?
厨房でモウシワケナス

740 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:12:46 ID:???
>>737
大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?
単に参謀本部を大本営陸軍部、軍令部を同海軍部、とカンバンかえただけなんだが。
場所とかも当然別々のまま。

741 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:13:23 ID:???
ガダルカナル、アッツ、そして44年7月サイパン陥落で
要は参謀本部対米作戦主任として指導責任に問われる立場になり
44年8月のビルマ出張(インパール作戦終了)で
半病人になって9月末自宅療養。もうこのへんで主流は外れている。

そのあとモスクワに外交伝令士としていくけど、日ソ中立条約延長拒否後でも
ソ連に和平講和を期待している時流でスパイ説はこの時点で荒唐無稽。

45年3月連合艦隊司令部出向
同4月千早正隆なんかと九州視察、鹿屋の連合艦隊司令部に前進移動。
7月に関東軍司令部異動という時点で、
さすがにソ連参戦の気配(満州国境への兵力集積)は判り始めるから
異動を出す上層部から見れば捨て駒さね

742 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:19:38 ID:???
>741

対米作戦主任ていったいどんな作戦立てたのやら。
どんなアタマで考えたのか勝算見込みが知りたいよ。

743 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:19:40 ID:???
>740
なにをいっているんだ?
もちろん大本営は明治憲法下で天皇の元で陸海軍の二つに分かれた軍政・軍令に
戦争指導上の統一機能をもたせる臨時の職制じゃないのか?

陸軍部と海軍部が、参謀本部と軍令部で別個に作業して連絡を取らないというなら
日露以来の戦時大本営条例
昭和12年制定の大本営令は何のためにあるんだ?
陸海軍作戦中央協定は、大本営以外で結ばれるのか?

744 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:22:07 ID:???
訂正
>もちろん大本営は明治憲法下で天皇の元で陸海軍の二つに分かれた軍政・軍令に

もちろん大本営は明治憲法下で天皇の元で陸海軍の二つに分かれた軍令に、だな。




745 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:25:26 ID:lJJHmwRG
>>741
>半病人になって9月末自宅療養。もうこのへんで主流は外れている。

対米戦の帰趨が決して、もう大本営に用はなくなったからだろ。
瀬島は仮病を使って大本営を抜け(同僚だった朝枝参謀証言)、関東軍に配置転換に
なっている(当時、大本営ではソ連との協力論が高まっており、ソ連軍を朝鮮半島南端
にまで導こうとしていたらしい。大本営参謀の有力者らが何人も満州に赴いていて、
関東軍参謀から「おまえ、なんでこんなところにいるんだ?」と驚かれたという話が
保阪正康『昭和史七つの謎』(講談社文庫)に出てくる。)。

>ソ連に和平講和を期待している

ソ連との和平交渉に日本国が望みをつなぐことによって、ソ連軍を満州・朝鮮・日本に
導くことが可能になったんだろが。
コワレンコが文藝春秋で証言したところでは、瀬島はシベリアでソ連軍の参戦時期を
探っていたが、その参戦時期を「読み誤った」らしい。この意味がわかるだろ。

746 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:27:48 ID:???
サンケイ新聞ごときをソースとして持ち出すオバカちゃんがいるスレはここですか?

747 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:30:27 ID:a2Zy1miz
>>742
ガダルカナル戦以降は守勢移転、後方での兵力結集、
絶対国防圏保持が省部、参謀本部をあわせた日本陸軍の方針だな。

うまくいかなかったのは海軍が賛成しなかったから。


748 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:32:47 ID:???
>この意味わかるだろう

いや、同意を求められても・・・さっぱり・・・

749 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:37:49 ID:???
>瀬島は仮病を使って大本営を抜け(同僚だった朝枝参謀証言)、関東軍に配置転換に
なっている

おれも人事部長通さず仮病を使えば、勤務令なしでどこかの特殊公益法人に転勤できますか?


750 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:38:46 ID:???
>>741
>そのあとモスクワに外交伝令士としていくけど
ここの話って3人で行って、汽車の中で拘束された話はない?
3人のうち1人が死亡って話

>>748
漏れは意味をわからんでもないが、まさか帝国陸軍なんだし、それはないだろ


751 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:40:05 ID:???
なんつうかニュー速板とかで、いかに思い付きでそれらしい会話をしているか
まざまざと判りました

752 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:46:33 ID:???
>742 それ以前に、天皇陛下をだまくらかして勝算ゼロの戦争始めさせた張本人なんだがこいつは。

対米戦争開始直前に、なにをどう見ても勝てる訳がないって常識的判断をしていた陛下に、
これだけの数字の裏づけがあるから勝てますよって、自分でも信じていないに違いないこと吹き込んでた奴らのリーダーだぞ。参謀本部作戦課副班長だからな。

知的で誠実ならナチではない。
誠実なナチには知性がない。
知的でナチなら誠実ではない てね。まぁナチそのものじゃないが、最後の型まんまだ。


753 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:56:17 ID:???
>>743
陸海が連絡をとらない、なんてことはだれもいってませ〜ん。

それと、作戦を別々に立てるということと=連絡をとらない にはなりません。

いってもないことを、「なにをいってるんだ?」なんていわれてもねww
じゃあ聞くが、大本営陸軍部の場所と海軍部の場所はどこか、教えてみろや。


754 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:03:03 ID:???
>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?

市ヶ谷と霞ヶ関にわかれた天皇の部署が「大本営という職制」で作戦協議してるといってるだけに
何をパニックを起こしているのか判らんな


755 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:04:26 ID:???
>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?

してるよな。



756 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:13:18 ID:???
>>751
特に大した軍功も無い瀬島が大本営陸軍参謀と大本営海軍参謀という
異例の地位にあったという妄想はそれなりに凄いよ。
どう考えても普通なら大揉めに揉めるはずなのに誰も文句を言わないところが瀬島の人徳なんだろw

>>752
騙すというなら対米7割が必要だって騙し続けた海軍じゃなくてなんで瀬島なんだよウワァヽ(`Д´)ノァァン!

757 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:14:05 ID:RddSpYxJ
>>732
井本熊男

758 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 02:24:40 ID:???
保坂辺りの犬畜生が適当な伝記でっち上げてるだけだ

759 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 02:55:50 ID:???
瀬島がソ連をいっさい批判しないことが
全てを物語っている

760 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 03:18:52 ID:???
>>759
あんた、瀬島の著者読んだことあんの?
瀬島はソビエト批判の急先鋒だったが。

761 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 03:22:52 ID:???
シベリア抑留のことも批判してるの?
「大東亜戦争は自衛」と言ってる時点で
パリ平和条約を知らないのは明らかだが

762 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 04:35:40 ID:???
>>761
「窮鼠、猫を噛む」で、瀬島の言うことは一理ある。
戦前、欧米諸国が日本に対して行った経済制裁、ABCD包囲網を知ってる?
資源の産出するアジア諸国は、殆どが欧米の植民地だった。
加工貿易が主体の日本は、原綿や石油、鉄、銅、ゴムなどの原料の禁輸に加え、
日本製品に高い関税を掛けられたため、戦争がなくても日本経済はかなりの打撃を受けたはずだ。
因みに、日本が蘭印を占領したのは、禁輸を受けた石油や鉄などの資源確保のため。
欧米諸国では、日本に対する経済制裁が、太平洋戦争の引き金になったとして、
反省材料にもなっている。

763 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 04:44:08 ID:6eE3cOni
>>761 んじゃぁ英仏も自衛じゃないなw

764 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 07:26:19 ID:???
>>755
陸海が共同で作戦立ててたんなら、もうすこし戦争はマシだったよ。
現実には陸海は別々にそれぞれの作戦を立て、必要に応じて(都合に応じて)連絡を
連絡を取ったり協議していたに過ぎない。
だいたい、参謀本部は陸相兼首相の東條にすら作戦だの戦況だのを開陳していなかっ
た。

法制上の建前と現実をごっちゃにすんな。

765 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 07:45:38 ID:???
陸海の足並みがほんとにそろってたら、陸軍が潜水艦つくったりせんわなww

766 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 09:11:08 ID:???
>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?
>法制上の建前と現実をごっちゃにすんな。


そうか、していなかったか。本人が満足なら外野はいうことはないわなw

767 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 09:46:10 ID:???
具体的に、どこで陸海が一緒に作戦たててたの?
テレビ会議?

768 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 10:49:55 ID:???
テレビ会議は戦時中はなかったから

>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?
>法制上の建前と現実をごっちゃにすんな。

していたと言えばいいのか、していなかたっと言えばいいのか、
難しい年頃だな


769 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:04:34 ID:???
「大本営と言う場所は無い」
「東條は幕府と批判された」
「じつは陸軍は空母を持っていたんだよ!」

・・・・なんかもうレベルがさ。ニュー速板ではそれで事情通とかになるんだろうが・・・。
これで瀬島が大本営海軍参謀とかいいはるからな

770 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:24:02 ID:???
だれもそんなこといってないとおもうが


771 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:34:01 ID:???
大本営陸軍部(参謀本部)と海軍部(軍令部)が
作戦協議しなかったってなにを頑張っているのか。

大本営令が発令されたなら、
作戦協議は自動的に「大本営での作戦協定」だよ。

>だいたい参謀本部は陸相兼首相の東條にすら作戦だの戦況だのを開陳していなかった

明治憲法下の統帥権では当たり前。
参謀本部(軍令)が、陸軍大臣(軍政)になんで軍令事項を通達しなけりゃならん。
軍令と軍政、
大本営陸軍部(市ヶ谷)と海軍部(霞ヶ関)、
大本営(統帥)と政府(国務)、
君の言う事は、もうごちゃごちゃやねん

772 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:38:39 ID:???
>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?
>法制上の建前と現実をごっちゃにすんな。

これはあれでしょ。
「大本営って場所はないのをボクちゃんだけ知っている。
 他の人は知らない筈だから訂正しなければ」
と中途半端な知ったかではじまっているから

773 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:39:34 ID:???
>大本営陸軍部(参謀本部)と海軍部(軍令部)が
>作戦協議しなかったってなにを頑張っているのか。
>大本営令が発令されたなら、
>作戦協議は自動的に「大本営での作戦協定」だよ。


明解ですな

774 :やれやれ:2007/09/18(火) 11:47:07 ID:???
大本営陸軍部=参謀本部=市ヶ谷
大本営海軍部=軍令部=霞ヶ関と自分で言ってるんだから

>大本営って、陸海が共同で作戦協議しとったんか?
>法制上の建前と現実をごっちゃにすんな。

もう自分でわかりますよね?





775 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:56:00 ID:???
陸海が一緒に立てた作戦てどれ?

776 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:01:34 ID:???
>陸海が一緒に立てた作戦てどれ?

太平洋戦争に限れば昭和16年11月10日「南方作戦陸海軍中央協定」及び
「南方作戦陸海軍航空中央協定」
から、かなりあるよっと。

777 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:10:13 ID:???
日中戦争以来、陸海は一緒に作戦を立てず個別に戦争を遂行したはずだ!!

大本営という住所がない以上、
現実問題、三宅坂の参謀本部と霞ヶ関の軍令部は連絡せずに
勝手に陸式空母を作ったり、東條を仲間はずれにしたり
好き勝手やったんだ。

テレビ会議を八木博士がもう少し早く開発していれば事態は改善されたろうに


778 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:15:46 ID:???
絶望した!
ニュー速住民のレベルの低さに絶望した!!

ひどすぎるよ

779 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:23:56 ID:CO/HdOpW
海軍軍令部は国会議事堂の左前に建ってたよ
なんならJPEGでUpするか?

780 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 15:54:41 ID:???
「協定」って「作戦」と同じ意味の言葉だったのか!納得した!
国語の問題だったんだねww
それなら陸海いくらでも一緒に作戦たててるね

781 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:46:18 ID:???
>>779
>左前
どおりで負けが込む訳だ。

782 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:38:58 ID:???
>780
あがけばあがくほど自分の首を絞めるタイプだなw
大本営が捷号作戦を発令する時、
陸軍部と海軍部が策定し、それぞれ南方方面軍、連合艦隊司令部に
下令しているわけだが・・・。

【読んで顔が真っ赤になるリンク先】
陸海軍作戦名
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaigun25.html

ま、無知を認められないニュー速住人のこっけいなことよ

783 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:43:34 ID:???
つうか国策としての南方資源地帯確保=南方作戦が
陸海軍で一緒に立てた作戦「じゃない」とか言い切るバカがいたら
見てみたいものだw

784 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:00:43 ID:???
『一筆啓上瀬島中佐殿』という海兵出身の著者の本を買った
瀬島批判本だと思ったら内容はぜんぜん瀬島に関係なかった
名前利用してるだけかよ


785 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:17:23 ID:Ttwc1vUG
今生きてる人で一番階級が上の人の階級は何ですか??

786 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:21:08 ID:???
五航艦の寺岡長官が百十いくつだったか・
あと台南航空隊の斎藤司令が百8載くらいで。

787 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:31:21 ID:???
連絡と調整を「一緒に作戦たてた」って表現したきゃすれば、って感じだね
個人の自由だね。

788 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:37:38 ID:Ttwc1vUG
まだ中将が生きてるんですね!!



789 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:38:25 ID:???
トーンダウンするなよ、最後まで頑張れよ。個人の自由だぜ

790 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:43:22 ID:???
あれでしょ?
ニュー速板住人はVIP住人とかに依頼して荒らし始めるんだよね(wktk)

791 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:52:34 ID:???
>>787
南方作戦陸海軍中央協定や東京協定は「連絡と調整」だけじゃ済まんでしょ。


792 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:07:20 ID:???
たとえば開戦劈頭コタバル上陸作戦は
小沢治三郎の南遣艦隊と第25軍(山下泰文)の、
あたりまえだが護衛と輸送の陸海共同作戦。

これの作成過程は・・・
昭和16年11月10日南方総軍司令官寺内寿一とGF長官山本五十六が
青山の陸軍大学で幕僚長を列席させ会見協議したとき作戦大綱を協議決定。
これが大本営令に準拠する作戦大綱原案として、
以後、大海令、大陸命として海軍、陸軍に発令されるわけ。

大本営令S12年発動以来の戦時下だから
大海令、大陸命にしたがって幕僚たちが陸軍海軍連絡を取り合いw実施要綱を初めて詰める訳。

天皇陛下のご命令もなく、作戦要綱を決めるのは「大権を私する」反逆罪になっちゃうからねw
逆に命令なく作戦を話し合うのは、ただの研究。

793 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 02:25:27 ID:???
>>762
瀬島厨が最新の研究を全く知らないのはわかった

経済制裁は国際連盟が認める、戦争に代わる外交的圧力手段で
先制攻撃を正当化する理由にはならない
アメリカの対日制裁は日本の南部仏印進駐に対抗したもので
日本側の判断ミスとしか言いようがない
イギリス、オランダの対日制裁は「ドイツの同盟国」に対する
当然の行為でむしろ貿易を続ける方がおかしい

インテリが社会主義者ばかりの日本は、ドイツ式装備の蒋介石軍を
なぜか米英資本家が操ってると思い込み
「三国同盟を破棄したら満州国を認める」というアメリカの譲歩案にも
返事をしなかった
その挙句パリ条約違反の計画的先制奇襲攻撃を米英に実行して自滅した

この板ではイナゾウ中佐あたりが詳しいが・・・第一次大戦掲示板の住人は
こっちにこないし
瀬島に限らず昭和エリートはどこか非常識なんだよなあ




794 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 03:37:44 ID:???
あれでしょ?
ニュー速板住人はVIP住人とかに依頼して荒らし始めるんだよね(wktk)

795 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 07:20:31 ID:???
>>793
>イギリス、オランダの対日制裁は「ドイツの同盟国」に対する
>当然の行為でむしろ貿易を続ける方がおかしい

同盟国と言っても日本は対ソ戦に参戦してる訳でもなく、英蘭の通商を妨害している訳でもない。
ヨーロッパの戦場に影響を及ぼしているとはとても言えない。
支那問題以外では妥協の余地もあったはず。


796 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 10:48:36 ID:???
日本に売った物資が独に流れるのではっていう恐怖心を拭うのは中々難しいかと…

797 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 11:45:14 ID:???
シナ問題で妥協せん限りムリぽ

798 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 02:23:38 ID:???
あれでしょ?
ニュー速板住人はVIP住人とかに依頼して荒らし始めるんだよね(wktk)

799 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:49:35 ID:???
この人とうちの祖父が陸士の同期生だった。
かたや陸士の恩賜組、かたや陸士の普通の卒業生。
かたや陸大主席、かたや陸大の普通の卒業生。
同じ年代でもそりゃ、終戦後も歩む道が違うよなあ。
じいちゃんも参謀だったけど、中佐として終戦をむかえ、普通の人として
戦後は生きていたもん。よく知らんが、すごい人なんだね。
そういえば明日はじいちゃんの誕生日だ。
今はもう亡き人だけどじいちゃんこういう人と一緒に学んでたんだなあ・・・と
少ししみじみ。

800 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:02:12 ID:???
天保銭貰えただけでも大したもんだよ。

801 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 07:22:11 ID:???
国内では賛否両論ある瀬島だが、アジア諸国からは元大本営参謀として一目置かれていたのは事実。
だいたい、国際連盟にしろ当時の条約にしろ、特に欧米の植民地人は人間として全く扱われなかったからね。
あの戦争がなけりゃ、アジア・アフリカ諸国の独立も恐らくなかったわけで。
瀬島に限らず戦後海外に出た商社マンなどは、アジア・アフリカ諸国の人達から、あの戦争で欧米と戦ったこと、
そして日本人であることが、尊敬と畏敬の眼差しの対象だったことが多々あったことは、多くの人達が語るところ。

瀬島が語ったように、今の日本があるのは、英霊達のおかげ。


802 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 07:34:03 ID:???
こいつが対米英戦にGOの判断して起案文書作って
作戦課の決裁ルートに乗せたんじゃまいっかよ。
あとは服部課長→参謀次長→参謀総長で陸軍の総意だろ。


お役所仕事の典型例だろ。
似たようなことなら今でも霞ヶ関でやってるぞ・・。



803 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 19:46:01 ID:???
>>801
だから人種差別反対を叫びながらナチスドイツと同盟するのがおかしい
欧米植民地帝国が第一次大戦の反省で侵略戦争を止めたのに
空気を全く読めなかった社会主義者こそ諸悪の根源

日本軍は白人並の現実主義(現地の華僑とイスラム教徒を分断する等)で
東南アジアの軍政を行った
それに対してアジア諸国は、日本が勝ってる時は日本に接近し
日本が負けだしたら連合軍に接近するという現実主義により見事独立を達成した

804 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:20:38 ID:qqB+8LZX
日本国はあの馬鹿げた戦争の総括を何故やらないのか。
瀬島龍三はその一級の生証人であった。なぜ、生きている間に国の権威で証人喚問しなかったのだろう。
何も語らず死んでいって本当に良かったのだろうか。
これからの日本を考えていくために戦争に関係した人の国会証人喚問をぜひ行なってほしい。
戦争の総括なしに日本はどうするとゆうのだろう。

805 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:44:38 ID:LTIXBnVi
>>804全く同意だね。けど戦争遂行に深く関わった様々な層は戦後も政・官・財に君臨し続けたからね。国を挙げての総括なんざ絶対拒否だったろうね、彼等としては。

自らの汚点は闇に葬るのが人間だからな。


その結果が旧軍神聖視の馬鹿を生み出してるわな。

806 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:46:27 ID:???
おまえが旧軍絶対否定バカだろ。

807 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:53:49 ID:4fbtwEAc
えっ死んだのかよ!なにも語らずに?

惜しいことしたな…

808 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:05:34 ID:LTIXBnVi
>>806否定するね。負けるべくして負けたとしか思えない。けど組織の在り方として旧日本軍から学ぶべき事は多い。反面教師としてな。


おまえらの大好きな小林よりのりですら旧軍の体質は批判してるぞ。

809 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:43:33 ID:???
>>804
>日本国はあの馬鹿げた戦争の総括を何故やらないのか。
そんなことよりお前が仲間内で総括でもやってろw

810 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:06:10 ID:???
>>808
批判と絶対否定とはわけがちがうね。
今村や樋口将軍ですら否定するのか?ボケ


811 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:26:36 ID:???
だから総括して正しかった部分と反省すべき部分を明確にすべきということだろ
瀬島もしかり

個人的には軍以外では松岡洋右は教科書に載せてもいいぐらいの反省部分かと

812 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:33:07 ID:???
一般的な総括というのはそうだけど、
あんたらの総括というのは、気に入らない奴を
取り囲んで罵声を浴びせかける精神的リンチのことでしょ?

813 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:39:33 ID:???
あんたら?あいつらのことか?

814 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:44:26 ID:???
>>802
服部、田中と瀬島以上のイケイケおじさんが上司にいるのに、
何故瀬島の責任にするのだ?

>>811
松岡は研究がほとんど進んでいない。
最近、何人かが集中的に研究しているけどね。

従って、松岡外交の功罪についてはイメージは先行しても、
実質はほとんどわかっていない。

総括も証言も本人はやりたくて仕方がなかったみたいだが、
病気のおかげでできなかった。

815 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:41:05 ID:???
極右ってのは自分と違うこと言われると「共産党の手先」と思っちゃうんだね


インパールとかどうすんだろうね

816 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:46:35 ID:???
防衛省の奥底にはキチンとした形で記録が残ってるんだろ。

817 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:05:50 ID:???
>>815
>極右ってのは自分と違うこと言われると「共産党の手先」と思っちゃうんだね
共産党は「査問」。
「総括」は新左翼擁護だから間違えるなよ。
ここ試験に出るからなー。

818 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:52:53 ID:???
haihai

eraierai

819 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 20:16:59 ID:ibezbTK9
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070929k0000m010023000c.html
叙位:故・瀬島龍三元伊藤忠商事会長を従三位に

政府は28日の閣議で、4日に95歳で死去した瀬島龍三元伊藤忠商事会長を従三位に叙することを決めた。
瀬島氏は45年に正六位、84年に勲一等瑞宝章を受けている。

毎日新聞 2007年9月28日 18時50分

820 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:49:44 ID:???
極右ってのは自分と違うこと言われると「共産党の手先」と思っちゃうんだね

キモウヨw

821 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:50:56 ID:5BWS3+lE
弟子の室伏さんは政府系金融のトップになるんだろ?
すごいぜ、瀬島機関!

822 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:45:02 ID:???
安倍辞任は瀬島という後ろ盾を失ったからだとの専らの噂

823 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:32:37 ID:???
>>820
あんまり共産党の名前を持ち出しながら政治的な話をすると
民青所属の軍ヲタがぶち切れるぞ。

>>822
やっぱ瀬島さん無しでは日本の政治は漂流せざるを得ないか。。

824 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 09:50:51 ID:???
>823

民青所属の同務か・・・。


あいつらは日本革命成就の際は督戦隊要員じゃまいか。
総括さえされなければ。

825 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:07:27 ID:jYq6ZFU9
うちの会社にもほしいぜ、瀬島業務本部長!

826 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:19:14 ID:CriPbGZC
 最後まで黙りとおして逝ったのは立派。「周囲の説得に応じて」という形でお
喋りしては信用おとしていたろう。
 仮にも一大組織の超エリートの立場であったのに下々の者から責任をどうこう
言われては「誰に口きいてんだ」と怒るのは当然。身の程をわきまえろというこ
とはそこいらのジャーナリストや評論家に対しては言える。
 坂井三郎なんて下っ端のくせに厳しい筆記試験と士官学校、幾度かの昇進で勝
ち残った人達を批判しすぎ。源田を「敵機を一機も落としたことない」と批判す
るが平時に出世した将校は誰も一人も敵を殺していないのは当然。まあ源田は戦
争馬鹿、飛行機馬鹿だし、自分自身偉そうに見識の良さを誇示しすぎだから批判
されても仕方ないが。
 あちこちで名前が出る朝枝とかいうのは重要場面の当事者であったことを強調
しているが所詮プロパガンダに協力する恥かしい奴だ。ホントか嘘か石井四郎を
前にして「貴部隊が地球上に存在した一切の証拠を・・・」なんて指示したなん
てことを森村なんとかの反日反軍書物の取材で答えている。
 そんなに隠しておいたことを何で自分から進んでバラしているんだ。
 劇的なセリフは所詮フィクションで、実際は「あんたら戦犯になりたくなかっ
たら後始末しっかりしといてね」くらいだったりして。
 ま、お喋りってのは重宝されるが信用なくなるってことは言えると思う。真珠
湾攻撃前に日本海軍の暗号を解読していたってことを暴露した米英将校はいない


827 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:29:31 ID:???
佐藤優の新著『地球を斬る』に、外務事務次官の谷内が
「瀬島龍三仕込」だと書かれている。

828 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:45:15 ID:Rr0fIhiN
> 昭和16年12月8日の大東亜戦争勃発をうけて、さすがの陸軍も米英との戦争で支那大
> 陸では防衛体制に入り、積極的行動には出ないようにする考えである。ところが若い参謀
> たちには真珠湾攻撃の勝ちに乗じて、今こそ支那を叩くべきだという強硬論が噴出した。
>
> これは陸軍大学校卒のエリートたちは大学で攻略の参謀の模擬作戦を毎日教官と戦って
> いる。これをどうしても実践してみたいのである。
ttp://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-060818.html

829 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:55:09 ID:???
>>828
で?それが瀬島だと言いたいわけ?
根拠は?つか文字化けしてるし

830 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 16:12:53 ID:???
国民を戦地へ送ったであろう人がTV出演はなぁ。

831 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 17:22:43 ID:???
>>830 そんなこと言ったらアメリカ大統領なんかTV出れんw


832 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:09:55 ID:???
しかし長生きしたな、19歳で亡くなった少年航空兵、少年戦車兵の5倍生きたのか

833 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:38:05 ID:???
瀬島瀬島って、参謀本部でそれほど大きな地位占めていたとは思えないんだが

834 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:58:23 ID:ZymSkIPh
お受験で育つのはこんなゲスだけです。真実に目覚めてください日本人。
首席の種明かしは、教官い媚を売り、教官の主張に沿った回答。これで
首席です。ロシア抑留ではロシアに媚を売り協力し、部下の兵の過酷な
状況改善を無視、自分さえよければいい。まんまと日本に帰国して天寿
をマットウした。このゲスを誉めるのは同類のクズ、中曽根、ナベツネ
などです。英霊は靖国には帰還しない。英霊は戦前の悪党を呪い、必ず
子孫に報いがある。これは真実です。

835 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 11:10:43 ID:???
南部の貧乏白人が最初に
「連邦政府は国際ユダヤの陰謀で動かされている」と
ミリシアあたりで説教されると、生涯にわたって信じてしまう。

大学なり図書館なりで本なり正規教育を受ければ
バランスのよい知識を得られるのに、
「思い込み」で代替してしまう。

違法武器の押収に来たFBI捜査官の結婚指輪を見て
「それフリーメーソンの印章でしょ?」
と真顔で尋ねてしまうのがこの手合い。

836 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:00:17 ID:???
>>834
>英霊は靖国には帰還しない。英霊は戦前の悪党を呪い、必ず
>子孫に報いがある。これは真実です。

なんで直接戦った米英は呪わないの?


837 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:13:33 ID:???
ごめん。以下に訂正します
呪う(×)→
祝う(○)

838 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:21:40 ID:ydwza3Pm
小泉、安倍両政権に瀬島があれば、日本の未来は明るかった。

839 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 11:37:29 ID:9jkwcOQm
しっかし、つこないだまで、陸軍大学卒って〜のが生きていたって〜のが
凄いことですね

840 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 12:40:23 ID:yTdYh5MW
実は、瀬島はシベリアで死に、もっと若い別人が入れ替わったのだ。

841 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:08:11 ID:???
道理で痩せていた訳だ。

842 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:58:38 ID:???
福田が総理になる世の中だから、平成維新起きてもおかしくないとおもわんか?
第二次戊辰戦争勃発 新政府軍VS国賊政治家経団連連合軍
新政府軍のめんつ
一部のまともな政治家(又吉とか)年収200万円以下の国民 無職 ネット右翼 DQN(ただ暴れたいだけの方々)
新政府軍が勝った場合は戦後処理がかなり厄介だけど 死刑になったり地獄の業火に焼かれるやつ多すぎると思うのうよ


843 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:55:42 ID:???
>>842
何で議会制民主主義なのかよく考えようね僕ちゃん。
これだからゆとりは…

844 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:08:36 ID:NgCIg+LB
俺の祖父(元日本郵船重役)は瀬島の事を国賊といってたよ。
清貧を以って潔しとする祖父があれだけボロクソに言うのだから、陰の部分が相当ある奴だったと思う。


845 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:37:13 ID:???
元日本郵船重役?の匿名の爺さんというだけでは何の説得力もないのだが

846 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 02:10:26 ID:???
>>844
対戦中の商船の被害を考えると大本営の人間を良く言いそうもない。

847 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:10:55 ID:CDUo5Qk1
保阪正康が雑誌で書いていたけど、瀬島が政府委員などに選ばれると、
中央官庁に、「なぜ瀬島のような人物に国政の場で発言させるのか」という抗議の
手紙が殺到したそうだ。官僚証言による。
何者かは知らんが、このスレで瀬島を必死に擁護する奴がいるが、
瀬島の素性なんて、知ってる人は知ってるんだよ。無駄なあがきはよせ。

848 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:35:45 ID:???
この方は半島利権において相当な顔役だったのかね?
擁護してる奴の殆んどが朝鮮人レベルだぞ。

849 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 20:18:02 ID:???
正論に瀬島についての論稿があった
一読を薦める

850 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:29:57 ID:???
昭和天皇も嫌っていたとの説がある>瀬島。

善くも悪くも官僚型人格の典型だな。
権威主義、秘密主義、自己愛人間。
反面では構想力はあり、ある部分は非常に有能。

あと「歴史への責任感」が、時津風親方並にないww
評価は後世に委ねて真実を語ってくれる人が、
本当に少ないのが悲しい。

851 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:43:58 ID:???
>評価は後世に委ねて真実を語ってくれる人が、
>本当に少ないのが悲しい。

当人にとってなんの利益にもならないからなw

852 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:17:45 ID:???
>>847
「抗議の手紙」を出したやつの素性こそ判り切ってるけどなww

853 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:42:13 ID:???
>>850
また田中清玄かよw
進歩ねーな

854 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:57:23 ID:???
同じネタを懲りずに投げ込むところを見るとニュース議論板辺りの論客wじゃね。

855 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:18:42 ID:???
>>847
また保阪か…
奴の瀬島批判ネタはもう飽きた。
何がともあれ、瀬島が有能だったのは確かだ。
>>850>>853
田中清玄は、大風呂敷広げる大言壮語、大口叩く大ほら吹きで有名だったからな。
奴の証言は全く信用出来ない。

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)