5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信じられないが、本当だ Part68

1 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 09:48:28 ID:???
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

基本的に自由ですがあまりにも軍事系からかけ離れた話題の書き込みは自重願います。
ネタを貼る時はソースを忘れずに。ソース無ければガセ認定されても文句は言えない。
荒しもコテハンも粘着もネタを出せない者もこのスレにおいて平等に価値なし。

「信じられないが、本当だ」まとめサイト
ttp://www.sinzirarenai.com/

前スレ

信じられないが、本当だ Part67
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188327705/

2 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 09:53:20 ID:???
情報戦ではマンコが有力な武器

3 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 13:47:47 ID:???
チンコは無理ですかそうですか

4 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 14:38:21 ID:???
温情判決でたことなかったっけ、
老女に若い男が言い寄って情報漏えいしたやつ

5 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 14:58:58 ID:QDf4EZcd
ソースは?
何時頃、何処の裁判所で何て罪に問われてたわけ?

6 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 15:01:38 ID:LWDqpNva
ギネスにも掲載された沖縄の世界一の長寿の泉重千代さん、
TVレポーターのお姉さんのインタビューで「女性の好みは?」と聞かれて、
重千代さんは「年上がイイ」と答えた

7 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 15:05:22 ID:???
年上のお姉さんが好みかw

8 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 15:11:23 ID:jWJeM1E7
あ、それ覚えている。

9 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 16:39:08 ID:???
日本魚大図鑑(だっけ?)でハゼ項目の説明に今上陛下が関わっていたりもする

確かイギリスかどっかで勲章もらっていなかった?

10 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 16:56:36 ID:???
>>9
そりゃ皇室と諸外国の王室の間で勲章贈りっこは儀礼の範囲だと思うが。

11 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:09:49 ID:XYllJ+ob
北米路線で活躍した豪華客船の秩父丸は、
日本語としても英語としても語呂が悪いので、
鎌倉丸へと改名された。

電報のカナ表記、ローマ字表記ともに…

12 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:38:56 ID:???
>>11
秩父丸はもともと英語表記(ローマ字表記)が「CHICHIBUMARU」だったのを、
政府の命令で「TITIBUMARU」にしなければならなくなったのだが、
「TIT」というのが米国の性的な隠語に当たるため改名されたんだろ。

CHICHIBUMARU時代はチャイチャイブーマルと呼ばれて米国人には親しまれた船だったんだよ。

13 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:05:41 ID:???
天皇陛下、でふと思い出した子ネタ。
北朝鮮の文字コードには、キム・イル・ソン キム・ジョン・イル専用の6文字が確保されているそうな。
ttp://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2002a.htm

いかにもありそうな話なので、全然信じられなくはないのだが;

14 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:13:54 ID:???
とりあえず、WXGカムバック!と言ってみる。VJEはいらん。

15 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:14:36 ID:???
>>13
ワープロソフトにもそれぞれ専用のショートカットキーがある。
語録からの引用が多いので付けたらしいが。

16 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:48:50 ID:???
>>12
クエンティン・タランティーノの映画
フロム・ダスク・ティル・ドーン From Dusk Till Dawn で、
Titi Twister という怪しいバーがあって、
「おっぱいぐるぐるバー」と字幕がでてた。

17 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:24:48 ID:???
ttp://www.liveleak.com/view?i=ee5_1189955658

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

18 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:33:14 ID:???
こえー・・・。
ちょっとタイミングずれてたらアウトだな。
ていうか、後続は大丈夫だったんだろうか・・・。

19 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:46:14 ID:???
これなに?地雷? (;´Д`)

20 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:46:51 ID:???
IEDと思われ

21 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:47:25 ID:???
>>16
戸田奈津子か?

22 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 21:58:05 ID:???
IEDの起爆スイッチを押す役の子がドジッ子だったんだな


23 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:01:11 ID:???
>>17
道路があんなにふくれあがるのか。
榴弾でも埋めたのかしら?

24 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:05:29 ID:???
>>22
高速移動してる装甲車なら結構難しいのかもね。

25 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:14:04 ID:???
>>23
榴弾はイラクじゃ入手しやすいという理由で、けっこうメジャーなIEDの材料らしい。

26 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 23:42:38 ID:???
旧日本陸軍と旧日本海軍の仲の悪さは皆さんご存知の通り、太平洋戦争でも
様々な弊害をもたらした。自衛隊設立時にはそれを教訓としたため、
現在の自衛隊で陸・海・空が対立するということはない(多分)。


だが、今でも旧陸軍と旧海軍の仲の悪さを受け継ぐ人々がいる。






2ちゃんねるの軍事板住民である。

27 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:16:40 ID:???
やー、お互い無関心なだけじゃね?
っつーかお互い知らん話題で盛り上がるの難しいし。

28 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:22:45 ID:???
別に陸海で取り合うリソースもないしな

29 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:45:24 ID:???
 更に陸軍には皇道派と統制派、海軍には艦隊派と条約派といった対立軸が…無いな。
そうした辺りを、わざと煽り気味にボロクソ書く奴はどの板にも居るものであろうから、
軍板に限る事もなし。

30 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:22:12 ID:???
政治的な話となるとさすがに支持思想好き嫌いが出てくるが
それは軍板だとスレ違いの上わざわざ持ち出すような話でも無いしな

31 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:23:39 ID:???
>26
別に仲は悪くないと思うが


みんな喰い物話大好きだし

32 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:27:39 ID:???
とゆーことは、潜水艦オタやイタリア軍オタ辺りが一番エライ?

33 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:30:05 ID:???
74式戦車(というか第1・第2世代の戦車全てに当てはまると思うが)の操縦士の必需品の1つとして
トイレットペーパーがある。というのも74式は90式と違い窓にワイパーがないため雨はもちろんのこと、
泥濘地を走行すると泥が跳ね窓が泥で真っ黒になってしまう。そのたびに操縦士はハッチを開け、
窓を拭かなければならないとか。




ttp://www.higashi-nagasaki.com/c/C2006_22_72.html

34 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:49:20 ID:???
>12
ローマ字表記の統一でしたっけ?「日本は翻字法としてどれを使うか決めてくれ」と
言われて、合理的な日本式を選んだという奴ですな。
戦後にGHQのごり押しで、ヘボン式がゾンビみたいに復活したけど。

35 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:57:59 ID:???
それで思い出したが、大昔中坊時代に読んでいた『PANZER』で。
演習中のカナダ陸軍のレオパルド1A4、ハッチから上体を出した戦車長の手元に白い筒状のものが見える。
同車両の別写真では、その砲塔横に出て来た別の戦車兵がそれを手で押さえている様に見える。

翌号の読者頁に
「見た事がない白い筒があったが、あれはペリスコープの保護具か、何か他の装備か?」との質問。
回答は
「あれはトイレットペーパーです。手にした戦車長が出て来た直後、他のハッチから出て来た戦車
兵が、受け取りながら数言話し、手近の茂みにダッシュしていました。」とあった記憶がある。

生理現象上の必要は信じられるし切実だが、穿って見てしまう人もまあ居るものだ。

36 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 08:31:53 ID:Hh2i8onV
【山形】【マット】

山形県山辺町のオリエンタルカーペット社では、戦艦大和長官室のドアマットを復元販売する。
950枚限定で大きさ50×90センチの一枚194、250円(税込み送料別)。
同社は戦前からの老舗で、図柄と色指定の設計図面が見つかったことから
復元を決定した。
当時、海軍特注で新型戦艦二隻に長官室用を四枚づつ納入したという。
問い合わせは同社まで。

37 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 08:48:38 ID:???
>>36
>新型戦艦二隻

発注書類には、なんて書いてあったんだろう?

38 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:05:29 ID:???
>>36
【山形】【マット】 で 山形県新庄市の人食いマットを思い出したではないか

39 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:20:56 ID:???
20万に驚きだ

40 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:25:50 ID:???
もともと高価な代物だしね。
ぐぐると画像もあるが、昔風の上品さで地味な感じ。

41 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:26:55 ID:???
何かの符丁の類じゃないかと疑ってしまう

42 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:54:29 ID:/BxXLTNp
【ベラルーシ】ロシアの男、カップでEUへのトンネルを掘ろうとして捕まる[09/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190237687/4-6


43 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:50:31 ID:???
>37 新戦艦を造るってのは周知というか国会で決まってる。中身がどんな代物なのかが最高機密なだけで。
ドアマット程度なら普通に備品として発注したんじゃないかな。

>40 これか。
http://www.excite.co.jp/News/economy/20070915120000/JCast_11364.html
…デザインこのままで、材質をポリエステルに代えた廉価版を大和ミュージアムで売り出したら売れるかな?

44 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:50:32 ID:???
>>39
ドアマットといっても、つまりは高級絨毯だから。

45 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:16:15 ID:???
>>35
トム・クランシーのレッドストームライジングだったと思うが、
米軍のM1エイブラムスの乗員が
「M60だったら床にハッチがあるから外に出ないでも用が足せたのに!」
というジョークを言うシーンが有った。

ところで文春文庫版のクランシー作品を翻訳していた井坂清氏だが
10年ほど前まで都内の某大学で英語の先生をしていたのは信じられないが本当だ。

ていうか、俺教わったし。

46 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:27:27 ID:???
英語の小説の翻訳家が大学の英語のセンセイをしていた、ってことに「信じられないが」とする理由がワカラン。
45がその程度のオツムで大学に行っていたらしいことは「信じられないが、本当だ」

47 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:39:44 ID:200T8SVb
1950年代、アメリカは原子力エンジン搭載爆撃機を開発しようとしていた

だが`もしも´の時のために、試験機には海兵隊を載せた飛行機が随伴している

万が一の時は海兵隊がパラシュート降下して付近を制圧するわけだ

結局、出力が予定に達せず計画は放棄されたが
ナトリウムの代わりに原子炉を通った空気を自然放出する機構だったから
実用化されなくて本当によかったと言えるな

48 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:52:38 ID:???
えっ!?

49 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:11:38 ID:???
オサーンが子供の頃に見た「交通の図鑑」では、21世紀の旅客機、客船、鉄道はみんな原子力だったな。

ちなみに自動車は「エアーカー」。

50 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:13:51 ID:Y1oAQpcN
>>47
イギリスの人形劇、サンダーバードでは
度々原子力エンジンの機械が暴走する。
当時は当たり前のごとく原子力が
未来のエネルギーのスタンドードだったのだ。
今の水素エンジンみたいなものか。
信じられるし、本当だ。

51 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:16:50 ID:???
>>49
予定なら今頃、ドーナツ見たいな宇宙ステーションと火星基地が出来てたはずなんだが、どこで未来が変わったのだ!

52 :名無し三等兵 :2007/09/21(金) 00:17:06 ID:???
ソ連だっけ、原子力飛行機なんてえ妄想してたの

つまりもう、炉心が外界にさらされてる状況で...

53 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:17:41 ID:???
まあ近年でも原子力万能の残り香の「ぷるとくん」なんてのもいたが

54 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:25:43 ID:???
>>49
エアギターみたいなものか>エアカー
最強のエコカーだな
流石21世紀

55 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:59:49 ID:???
チューブ都市

56 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:11:16 ID:???
21世紀になったらでっかい矢印の描かれた銀色のツナギに衣替えすると信じていた

57 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:13:21 ID:Y1oAQpcN
>>56
ああ、イメージが浮かぶ。
そんなんあったな。

58 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:14:47 ID:???
子供の頃チューブで繋がれたカラフルなビル描いてる子供が多かった

59 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:31:58 ID:???
食べ物は壁から出てくる
壁一面がTV
車は空を飛ぶ
タイムパトロールはドラえもんにより壊滅してる

60 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:45:05 ID:???
>>50
最初に暴走したときはロンドン発東京逝きの便だったっけ?

まぁ、TB-2とかも動力源は原子力だったしなぁ・・・

61 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 02:27:33 ID:???
そういや、子供の頃は携帯電話常備なんて想像もつかなかったなlぁ

62 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 02:29:31 ID:???
携帯電話って発想なかったよね

63 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 02:30:45 ID:???
腕時計型TV電話

64 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 02:41:31 ID:KR/bgiik
パトレイバー最終巻でネットも携帯もなしが当たり前で
時がたつのは早いなぁとおもった

65 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 06:33:16 ID:???
>>36
ちょ、ぐぐったら完全国内手織生産で、皇居、バチカンに納入って
そりゃ高くなるよ

66 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 08:00:05 ID:???
>>61-62
某アニメでは、艦を降りた乗組員を探すのに捜索隊が出てた
確か、あの時の設定は西暦2203年


67 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 09:43:39 ID:???
オリエンタルカーペットはサイエンスチャンネルの
「カーペットができるまで」でやってたけど
職人が手作業で作ってるやつだからな。

いつでもダウンロードできるから興味があるならみとけ
http://sc-smn.jst.go.jp/index.asp

68 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 10:56:53 ID:???
これこそ皇室御用達……

69 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 11:04:42 ID:???
キャプテン・フューチャーはポケットテレバイザーを
使ってたな。

70 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 12:28:49 ID:???
>>50
2回暴走して3回目の登場時に。またかと期待させたが克服したようだ。


ヒトラーは自ら降伏文書に署名しようとした。
自分の命と引き換えに、側近の保護と、
処刑までの期間、個人的な趣味に没頭させてもらえるよう
認めさせようとしたが失敗して自殺した。
結構、人間味はあったようである。信じられないが本当だ。
どうやら戦争中にも絵を描いてたようである。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm657026

71 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 14:45:47 ID:???
>>64
どの最終巻かは知らんが、漫画版には両方とも途中で出とるぞ。
まあパソコンは幅より奥行きが長いブラウン管で、携帯電話は弁当箱だがな

小倉駅なんかの、ビルに鉄道が突っ込んでるの見ると、いかにも「未来!」という感じがする

72 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 20:16:23 ID:???
あれネットに接続……してたな。パステルの裏名簿はあれネット上にあるのか。

73 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 20:40:38 ID:???
パトレイバーは劇場版1作目でネットに繋いでいたやん。
えっ?パソ通はネットじゃ無いって!?

74 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 21:13:24 ID:???
【社会・一般】警視庁速度取締り強化へ。E-8ジョイントスターズ採用
ttp://www.masdf.com/news/jstars.html

75 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 21:28:27 ID:KR/bgiik
>>71
お前の車、車載電話積んでたろ!とか
テレカとか十円玉もった?とか
行列すんな!!とか

まあアンテナなり基地なり抑えられたと好意的に解釈もできるが。

>>73
いまみたいなインターネットだったら世界中で大騒ぎになってそうなもんだな。
同時多発テロも真っ青

76 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 21:29:06 ID:???
すまんなぜかあげっぱなしだった

77 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:29:06 ID:???
>>74
まじかよw

78 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:40:23 ID:???
>>77
http://www.masdf.com/news/uso800.html

79 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:20:25 ID:???
さすがに運用できる予算なんてないだろうw

80 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:46:17 ID:???
一時期のこち亀みたいな、話だな…

81 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 09:51:03 ID:???
F-15スレなんかを荒らし回ってる低脳の片割れか

82 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 10:06:13 ID:???
>>80
銀玉のアニメで両津がワラワラ出て来たな。

83 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 14:02:09 ID:???
>>75
そういえばパト劇場版3作目に2ch出てたが
あれって時系列的には1作目より前じゃないっけ?1と2の間か?
(3作目は別作品という見方もあるかもしれない)

84 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 15:24:27 ID:???
>>83
パトレイバーの劇場版はそれぞれが微妙に違うパラレルワールドになってるので
あんまり細かいこと気にしない方がいいみたいな。
OVA→劇場版第1作
TV→劇場版第2作
劇場版第3作
漫画版

85 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 16:32:50 ID:???
>>84
ヘッドギアに参加した連中がそれぞれ著作権を主張して滅茶苦茶になってるとか聞いたが。

86 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:41:31 ID:???
>>83
確か、3作目は昭和75年(西暦2000年)の設定


87 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:51:52 ID:???
その辺は甲殻機動隊と似たようなもんだな

88 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:57:58 ID:???
AV−0が単純に2000年ロールアウトなり配備なりだと

劇場版一作目
劇場版三作目
TVか後のOVA
TVシリ最終回
マンが最終回
は同じ年ってことになるな

特車二課厄年だなw

89 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:17:48 ID:OugzqrAG
安倍首相、14日に自殺図る 入院先の慶応病院で 鬱状態深刻で身辺警護を強化

安倍晋三首相の身辺に近い筋が22日までに明らかにしたところによると、
首相は辞任表明直後の9月14日、入院先の慶応病院(東京・信濃町)で自殺を図った。

幸い、未遂に終わったが、首相は深い鬱状態に陥っており、
再び自殺を図る恐れもあることから、自殺防止のための警護が強化されたという。

ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200709220104036

90 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:22:10 ID:???
捏造ネタサイトを貼り付けるスレじゃない

91 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:13:14 ID:???
ここが双葉パトレイバースレの連中の突撃発起点だったか

92 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 09:38:13 ID:???
>>91
念レス成功

93 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:42:22 ID:???
>>71
赤字お役所モノレールの起死回生の策。まあ大成功だったわけだ。カコイイ!

実はメガ・ストラクチャーという混合巨大構築物を推進するプランは存在する。
梅田の酒屋が地主の円形ビルに高速の出口ランプが突っ込んでいるのがそう。
もちろんプロトタイプもある。
本町の中央通がそれ!大阪に来たときは一般道高架で最高速出すと気分いい!
最後に下り目で擬似Sカーブに注意。スピードがありすぎると制御不能になりやすい。
信号待ちの尻に突っ込まないでね。

で、だれか二例目を知らないか?

94 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:25:31 ID:???
公道で最高速とかオツム大丈夫?w

95 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 03:07:54 ID:???
>>93
ハァ???

メガ・ストラクチャー?
梅田の穴あきビルが?

バカ言っちゃいけない。

たとえば竹中工務店の巨大建築妄想「SKY CITY 1000」
http://www.takenaka.co.jp/superhigh_j/index.html
最低でもこれくらいなきゃメガストラクチャーなんて恥ずかしくて言えないね。

んでもって清水建設の景気のいい妄想は「TRY2004」
http://birukan.fc2web.com/cj4n-nkmc/try2004.htm
高さ2004mの正真正銘のメガストラクチャだ。


大成建設の中の人に宇宙意思が語りかけた結果できた設計図が「X-SEED4000」
http://birukan.fc2web.com/cj4n-nkmc/xseed4000.htm
http://www.emporis.com/en/wm/bu/?id=103142
4000mのビルって・・・

96 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 03:11:16 ID:???
人型ろぼと一緒で
あほだけどカッコイイ

97 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 03:13:16 ID:???
地震とか大丈夫なんかな

98 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 04:16:17 ID:???
>>94
セグウェーにでも乗ってんだろ

99 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 04:44:01 ID:???
てか恐ろしい重量になるから沖積層な平野部に立てるだけでも大変というか無理

100 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 08:33:02 ID:???
>99
そこはホラ、モノフィラメントとか宇宙材料で何とかw

アップルシード思い出した

101 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 09:00:27 ID:???
メガストラクチャといえば、砂漠に5000メートル級の人口山脈を作り、
そこから流れ出る雪解け水を使って砂漠を緑化する、なんて頭のネジが緩んだような構想もある。

102 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 09:14:05 ID:???
>>98
セグウェイは日本じゃ公道走っちゃだめなんだお。

103 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 09:16:37 ID:???
四国を縦断するパイプラインを建設して、
太平洋の海水を瀬戸内海へ流し込むことで水質を改善する
って研究があってだな・・・・

104 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:16:38 ID:???
>>95
プラザ合意以後の'80バブルっていいよねぇ

ITバブルじゃこんなの一つもでてこなかった
#数年後に呆れられるのわかってるからだけど

105 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:25:10 ID:???
>99
台北101のせいで台湾島北部に地震が増加している、っていう論文もあるくらい。

まあ岩盤の一点の上に70万トンもの荷重がかかったら影響は出るかもなー

106 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:50:27 ID:???
>74
「警察署長」(あれ?『警視正 椎名啓介』だっけ?)で警視庁に導入されたE-8はどうなったんだろうか。

107 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:05:11 ID:???
バブル期じゃないけど、琵琶湖と日本海を繋ぐ運河を建設する構想があったとか。
それで瀬戸内から日本海への新たな航路とするつもりだったとか。
あと、クラ地峡運河計画はどうなったのやら。
水爆による開削の噂もあったようだけど。

108 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:11:45 ID:???
>107
信濃川と利根川を結ぶ運河の話もどっかで聞いたような。

109 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:51:24 ID:???
日本列島改造論の延長か
今だったら環境保護団体とやらがごねまくるだろうな

110 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:08:22 ID:???
東京湾→太平洋ルートの運河ならつくれないことない(小さいボートなら今でもやれるけどな)

111 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:19:14 ID:???
>>110
あーた、東京湾と太平洋は昔から繋がっとるでしょうが。

いやまあ、利根川水系を利用した内陸運河のことだと思いますが。
1500億で実施可能なリーズナブルな計画だとか。

112 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:19:59 ID:???
田沼意次の夢が実現

113 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:27:47 ID:???
白河のおっさんが暴れだすがな(´・ω・`)

114 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:57:20 ID:???
建造物はともかくとして、運河や新田開発の話だと江戸時代がなかなか豪快。
地元でも、当時の豪商と豪農が発案したとんでもない計画とかあって面白いぞ。

ローカルな話だが、静岡市の安倍川では、大堤防を作って途中から全部巴川に水を流すって計画があった。
旧安倍川の部分が新田開発できて(゚Д゚)ウマー
巴川の水量が増えて、でかい船の往来可能(゚Д゚)ウマー
麻機の沼もいい感じで埋まり、やっぱり土地開発(゚Д゚)ウマー

肝心の豪商が亡くなっちゃって、立ち消えになったけどな。

115 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:27:50 ID:???
>>105
世界でもっとも深い金鉱の特集番組をみたけど
地下深くトンネルを掘ると岩盤のバランスが崩れ
上部の岩石の重量で岩盤が破裂し地震がおきるらしい。
震度3クラスは毎週だとか。

116 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:47:19 ID:???
世界中の地震の何割かは鉱山掘削が原因、という報告があるらしい。

117 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 14:14:25 ID:???
地震兵器陰謀論を唱えるスレはこちらですか?


てっきり、トンネル掘って爆薬で発破するから人工地震が生じるとかだと思ってたんだけどなぁ。

118 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 14:16:57 ID:???
>>105
さすがにそれはないんじゃ・・・
あれ建てる時はビルの重さと同じ料の土砂を
掘ったってディスカバリーチャンネルで言ってたよ

119 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 17:07:11 ID:???
そのタワーは地下何階立てなわけ?

120 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 17:50:32 ID:???
ちょっと昔、都庁が建った頃かな?西新宿に高層ビルが乱立したおかげで、
基礎岩盤がビルの重さで沈下してるってニュースがあった気が・・・。

ビル街から少し離れた公園かどっかで、地盤沈下の影響が出ている映像を
記憶している。

121 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:20:42 ID:???
鉱山は道路トンネルみたいに一本道というわけじゃなくて
網の目のように坑道を掘るから鉱石のあった層が
スポンジのようになって全体的に弱くなる。

シロアリに食われた柱みたなもんだ。

122 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:22:38 ID:???
去年だったか今年だったか、そのスポンジ状坑道のおかげで
三重県で大規模な地盤沈下というか陥没があったな

123 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:32:20 ID:???
西新宿っていうか関東平野は確か深さ1000m級の沖積層で新宿に岩盤出てるところあるんだろうか?

124 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:43:23 ID:???
そういや、茨城だったか栃木の方で、大谷石の採掘現場が軒並み、地盤沈下して、陥没ってのが、随分前にあったよなあ。

125 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 19:08:22 ID:???
>>114
近辺で交通をよくするために大崩を崩して、出てきた土砂は横付けした船で
東京湾に運んで埋め立てる。という計画もあったそうな

126 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:11:10 ID:???
>>124
大谷石は栃木だろw
で、ここいつから土木板になったんだ?

127 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:23:42 ID:???
沖積層は表層にのみ分布するもので、1000mもの深さにまで、存在してはいない。
東京付近では、新生代新第三紀〜第四紀の上総層群が基盤として、広く分布している。
これは、浅いところでは数十メートルから(極一部では数メートルで…)、深いところ
でも二百メートル程度で、新宿付近なら深くても120m程度で出現する。
因みに、横浜のランドマークタワーは、上総層に杭無しで直接支持されている。

128 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:24:48 ID:???
>>101
その山脈作る土を平らに敷き詰めるだけで緑化完了だろう


129 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:53:43 ID:???
>>128
>>128
>>128

130 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:57:36 ID:???
>>128
「表土」「表土層」という言葉を勉強するといいと思うよ。
土を敷詰めて、即緑化とはいかんのです。
植物が生存する条件を整えないと。

131 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:57:54 ID:???
>>128
どういうレベルなんだこいつはwww

132 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:08:17 ID:???
>128
砂漠が砂漠なのは
砂だからじゃなくて雨が降らないから

133 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:11:09 ID:???
>>128
植物が生存するためには、水もちがよく、有機物たタップリの土が必要。
そういう土で、表土層が形成されていないと、植物の生存は大変に厳しい。
現在の砂漠の多くは、この表土層が失われたことで生まれている。

深度の深いところから持ってきた土といっても、条件はいろいろで、
必ずしも水もちが良いとは限らないし、有機物の含有は望み薄。
しかも、砂漠の雨の極端に少ない天候はすぐには変わらない。

人間が何か手を加えない限り、かぶせた土はたちまちに、再砂漠化してしまうのがオチ。

134 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:21:17 ID:???
>>133
保水ポリマーを敷き詰めたほうがよいかもしれない。
焼け石に水だろうけど。

135 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:32:03 ID:???
>>133
土を敷詰めるより、むしろ川から水を引き込んで、保水ポリマーを利用して、
ため池を作り、その周辺部を灌漑&土壌改良していくってのが、いいのかもな。
場所は限られるかもしれないど、地道に小さいところから広げていく方が、
砂漠の生態系保全のためにもいいかもしれない。

136 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:53:51 ID:???
山といわず壁ではどうだろう?

137 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:55:31 ID:???
もはや軍事ネタ以外しか受け入れられなくなったな

138 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:01:00 ID:???
まあ、軍事関連はネタ切れっぽいしな。


はやく戦争にな〜れw

139 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:02:53 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=oM-XTKpCeEU

エアバス超低空急旋回
やばいやばいやばい(゚Д゚ )ムハァ

140 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:27:38 ID:???
毎度の事ながら喪前らの知識の幅広さに感心。
いろんな板で「この板の他にどこにいるか?」みたいな
スレでいつも軍板の名を見かけるのも納得。

141 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:36:20 ID:???
>>139
これは滑走路まちがえたんか・・?(;´Д`)

142 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:00:51 ID:???
>>139
これは……
凄いけど、パイロットは再教育だな

143 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:01:50 ID:???
バンクそんなにとんなってのに!パワーパワー!

144 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:17:01 ID:MVPmsCm1
砂漠に5000Mも盛り土するよりは現実的だな

145 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:21:46 ID:???
>>138
ドロシー自重しろw

146 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:35:07 ID:???
>>139
さすがアメリカだな
お客を喜ばせることを忘れない

147 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:39:06 ID:???
よくこんな低空で旋回したな
なんか先に障害物あっったのかな?
ヘタしたら失速して墜ちてるぜこれ

148 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:40:24 ID:???
客は生きた心地しなかっただろ

149 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:51:11 ID:???
左窓側に座ってた客は冷や汗流したかもね。
しかし、笑い事じゃなくマジで大事故寸前だったんじゃないの?

150 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:54:49 ID:???
アメリカでは良くあること

151 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:55:36 ID:23hAXGjL
1944年3月、ロッキードP-38Jはダイブのテストで、
計器読みで時速1200キロを記録した。
なんと音速突破である。

152 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:01:03 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=E21byPXR1ek

同じことをしようとして失速したのがB-52

153 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:11:55 ID:???
2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。

 ちなみに人民解放軍総政治部発行ポケット版『戦士政治課本』には、
「七七事変は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が決死的行動を以って
党中央の指令を実行したもの」との記述があったとされるが、
この『戦士政治課本』の存在は確認されたものの上記の内容は確認されていない。
 また、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、
当時共産党副主席だった劉少奇が「七・七事件の仕掛人は中国共産党で、
現地責任者はこの俺だった」と連合国側の記者団に語ったとされるが、
その証拠やそれに関する報道は未だ発見されていない。
 しかしながら自慢したくてしょうがない気質の支那人の事。
『政治課本』や劉少奇が自信満々に語ったとしてもちっとも不思議はない。
この盧溝橋事件共産党陰謀説をまたも支那自身である北京電視台が自慢げに語り裏付けた形だ。

 盧溝橋事件は、国際法や慣習に則ってちっとも侵略しようとしない日本に対し、
痺れを切らした支那共産党による謀略だったとはっきりした。
 またその後(同年7月29日)に起こった人類史上稀に見る日本人居留民(朝鮮人含む)
への未曾有の大虐殺通州事件も、廬溝橋事件で引っ掛けても尚、支那不拡大方針を表明し、
国民党軍と停戦協定を結んでしまった日本に対し、
先の盧溝橋事件謀略をまんまと成功させた国民党軍に潜入していた
共産党地下党員によるものだと容易に想像できよう。

154 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:25:42 ID:???
盧溝橋事件に関しては、宋哲元揮下の部隊が奇襲準備に入ったっつー無線記録もあったな。

155 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:32:33 ID:???
>>152
思いっきり墜落してるな

156 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:34:04 ID:???
>>152
大型船すらあいつの重さに耐え切れず墜落してしまった

157 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:39:06 ID:???
>152
旋回→対気速度落ちる→バンク角もどらない→揚力低下→対気速度さらに落ちる→・・・


ってなループ?

158 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:40:29 ID:???
>>147
普通はパワー入れてまっすぐゴーアラウンドするよな

旅客機ネタなら香港の前の空港はやはり凄い。
1回経験できて良かったw

見たい人はようつべでkaitakか啓徳で検索かけるがよろし

159 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:17:32 ID:???
普通はまっすぐするもんだけどなんでアホみたいに旋回したのやら

160 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:27:50 ID:???
>>159
目の前に山があったんだよ きっと

161 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:54:52 ID:???
なんか下の方で拍手してる連中がいるのを見るとどっかのエアショーじゃなかろか?って思ったんだけど。
普通の着陸だったの?

てかどっかのエアショーでついらくしたのもこの手のパフォーマンスしくじったからか?とか思った。

162 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 02:05:02 ID:???
>>161
女性の悲鳴っぽいのも聞こえるから一般人が入ってたのかな?
このようつべ画像だと複数のビデオで撮影されてるし。

163 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 02:46:11 ID:???
>>139 フランスかなぁ? 言葉はフランス語みたいですが。何処の航空会社だろう。

164 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 03:31:56 ID:???
いやエアバスのデモンストレーションだろ

165 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 03:42:55 ID:2iXfMTuL
航空会社はTAPだと思う。だとしたらポルトガルの会社。

デモでもやりすぎじゃないか?A319のハイレートクライムもすごいけど。

166 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 03:43:37 ID:???
テストパイロットが腕前を披露したのかもしれませんね。

となるとこれは撮影当時では新型機なのかな。

167 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 04:05:02 ID:???
初期のB-52でエルロンリバースが解らなくて何機か墜落してたけど
これもその中の1機なのかな?

168 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:34:49 ID:???
>>158
ナカーマ!香港・啓徳空港 ランウェイ13は世界でも指折の難度の高い着陸コースだったらしいね。

俺も進行方向左窓際席でwaktkで見てた。最初は九龍側の丘陵に立つ高層住宅と高さ同じ
じゃね?と思っていたら、機体が右に傾いて、すぐ脇の山の斜面に帯状に赤白の市松模様が
見え、おおっと思ったら機体が水平に。眼下には攻殻機動隊に出てくるような、ゴチャゴチャ
した町並みと車が手が届きそうなくらいはっきり見えて(多分高度は200m無いんじゃないか)、
くぁwせdrftgyふじこlp;@と思ったら、着陸だった。

翌日はガイド付の市内観光だったのだが、九龍側の丘陵の中腹にある見晴台に連れて
行かれた。そこは右90度の急旋回から機体を水平にして降りるのがよく見える場所で、
しばらく着陸ショーを見物させられた。


169 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:57:15 ID:???
waktk
wktk

170 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:04:37 ID:???
>>139 どうもここら、あたりが元ネタっぽいです。上で書かれている通りポルトガルの航空会社ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=rYfhC9ft_hk

171 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:16:11 ID:???
>168
当時の啓徳ではCXは軍上がりのパイロットしか降りさせてもらえなかったらしい
移動前の広島も捨てがたかった。

172 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:29:31 ID:???
>>170一式陸攻かよ。

173 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:37:30 ID:???
なにこのコンエアー

174 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:52:32 ID:???
啓徳の着陸をCXのA340で見せてもらったけど、特に怖くなかったよ。
客室の右側席の時も怖くなかったし、あれは地上から見るから大迫力なんじゃないか?

いまなら、羽田の16Lのアプローチが似た感じだけど。

175 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 13:19:01 ID:???
なんかあのハイジャック犯が
俺はフライトシムでレインボーブリッジくぐれるってのをおもいだしたわ

ほんとにできそうで怖い

176 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 15:36:44 ID:???
しかしエアショーで飛行機が良く落ちる理由が判ったような気がするw
パイロットも皆むちゃするのが好きだなぁw

177 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 15:45:04 ID:???
>>170
危ないよなぁ

軍用機がムチャするのはわかるんだが、
こういう民間機がムチャするのはあまり感心しないネ

178 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 15:47:29 ID:???
そういや外国訪問中の政府専用機がものすごいハードランディングしてる映像があったような・・・

滑走路が短いのに強引に着陸しましたよ、って感じでハラハラする映像だった。

179 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:00:37 ID:???
>>152
1994年、フェアチャイルド空軍基地のエアショーでの墜落ですな

機長のアーサー・ホランドが、45度までと定められていた機体の角度を、
60度以上にしたことによる墜落であると、後の捜査で判明しています
過去に、同じB-52で高度30フィート以下で飛行させるなど、
たびたび繰り返される問題行動があったのに、勤務からはずされず、
またエアショーに参加させたことによると結論されています

180 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:07:08 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=P0OxERYj81c

引き続き、無茶な低空飛行映像をお楽しみ下さい

181 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:17:58 ID:???
戦闘機は普通にかっこいいっていうか
ムチャシヤガッテって感じで安心してみていられるが

大型機の低空旋回、今にも横滑りしそうなハラハラキリキリ感は相当なもんがある。

182 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:25:37 ID:???
エアショーでよく戦闘機も墜落してるけど脱出装置で助かったりしてるからなあ

183 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:48:38 ID:???
ウクライナで観客数十人ミンチにした奴も、自分は脱出したんだっけ?

184 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:05:15 ID:???
C-XやP-Xにぜひやっていただきたい映像ですね

185 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:36:16 ID:???
>>183
Su-27だっけ? それとも発展系だっけか? かなりミンチになったよな。

186 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:42:15 ID:???
>>180
ありがとう。たのしみますた。


187 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:48:02 ID:???
空自の自分がミンチになるまで避け続けるのって凄いよな

188 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:17:19 ID:???
空自は下手に民間人事故で死んだ日には存続の危機だから・・・

189 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:20:26 ID:???
でも旅客機と衝突事故起こしたんだろ?よく消し飛ばなかったな。

190 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:24:11 ID:???
あの当時、戦闘機より旅客機の方が優速だったんだよな

191 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:48:44 ID:???
「なぜ脱出したのか」
ウクライナ人パイロット「私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

「なぜ脱出しなかったのか」
空自パイロット「私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

192 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:52:54 ID:???
厳密には地面スレスレで作動させていたと思う>故障していた訳では無いと言う整備員への配慮

193 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:53:47 ID:AApvbxp2
入間基地祭だったかでC-1がバレルロールしたらお客さんは大喝采だったけど
近隣住民はgkbrで抗議殺到でお蔵入りになったとか。

194 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:59:21 ID:???
某C-1パイロットが「クルビックだって出来る!」と豪語したとかしないとか…

195 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:00:59 ID:???
バレルロール!!!???

196 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:02:32 ID:???
どこかでムービー見た事有るな>C-1

バレルと言うより背面に入れて、そのまま飛び去っていってた様な気がする

197 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:05:15 ID:???
それ見たいな

198 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:10:24 ID:???
これぐらいはやりそうなもんだが
ttp://www.youtube.com/watch?v=w051kpDCelc&mode=related&search=

ある程度まわり続けても姿勢が維持できなきゃ
バレルロールができるとは言いがたくないか?

199 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:10:27 ID:???
メーカーの新機体お披露目でPが勝手にやって
来客の前で関係者の度胆を抜いたやつか?

200 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:16:13 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=hU-qBftIkVk

政府専用機、2番機の短距離着陸ぶりがスゴスwwww

201 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:30:49 ID:???
>>180
日本の空自が、戦闘機の定期整備による、超音速試験を態々陸地から200kmは離れて行うのと
エライ違いだな。 てかエアショウであっても、ソニックブームなどで窓ガラスを割ろうものなら
左巻きが以下(ry

202 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:09:56 ID:???
娯楽のために窓割ったら
誰だって怒られるだろ

203 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:26:05 ID:???
C-1のロール?
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm801739
2:41〜
つべは見つからなかった

204 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:28:20 ID:???
そういえば、DC-8がエドワーズ空軍基地上空で
音速突破した事があるそうだ。

205 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:34:29 ID:???
>>203S字旋回のやつかな?

206 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:35:41 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=erkzuDwxX_Y
http://jp.youtube.com/watch?v=isU73otTVWA&mode=related&search=

207 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:54:45 ID:9GwYpOMk
防衛大臣の石破茂は人権擁護法に賛成
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1190716678/

208 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:02:56 ID:???
前防衛相、新外相の高村正彦の父坂彦は近衛文麿の秘書

209 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:22:23 ID:???
>201
「エアショーであっても」というより、むしろショーで割るほうが問題だろうに。
緊急出動でやむなくというなら納得できても、ショーのデモ飛行でやられた
ら納得できないというのは、普通に理解できる感覚だけどな。

210 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:12:28 ID:???
確か、米本土上空での超音速飛行は、基本的に禁止されてる、
と言うのをどっかで見た気がする。
例外は色々あるだろうけど。

211 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:24:34 ID:???
>>210
チャック・イェーガーの立場は・・・。

212 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:28:15 ID:???
で、チャック・イェーガーをwikiで調べたら、函館に亡命してきたミグ25を
テスト飛行してたのかよ・・・信じられない。

213 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:38:24 ID:???
>>200
カルガモの親子が横切ったんじゃね?w

214 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 23:13:07 ID:???
>>206の1個目は啓徳空港だな。

215 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:13:36 ID:???
昔のアメリカのエアショーでの目玉のひとつが会場の近くでの音速突破ってのは
聞いたことあるね。ソニックブームに拍手喝采だったとか。でも苦情のせいか
安全保障上のせいかは知らんけど禁止されてしまったそうだ。

216 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:36:15 ID:???
低空で音速突破は色々支障が出るのかねえ
機体に負担かかるとか

217 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:38:25 ID:???
>216
F111の売りの一つが、低空での超音速飛行じゃなかったかな?

218 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 01:40:33 ID:???
大気が濃いからねえ

219 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 05:49:56 ID:???
C-130の短距離着陸実験失敗映像を見つけたので意味も無く貼ってみる
ttp://jp.youtube.com/watch?v=2VnSfPh3yt8

220 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 05:57:38 ID:???
ストーンと落ちてるな

221 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 08:28:43 ID:???
機体強度が足りなかったのかね?
着陸自体は成功しているように見えるが、その後発火してるな

222 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 12:05:41 ID:???
>>207
人権擁護法で騒ぎまくる人間なんてもういないだろ
全盛期でさえ自作自演しないと騒ぎを維持できなかったらしいし

223 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:20:31 ID:HvMBBdwa
人権擁護法よりも、年金問題の方が切実で重要だしね。
新しい制度の元、賢く生きれば糾弾される側に立つ事もない。
そんなことより、消費税を上げるの上げないのの問題が深刻だよ。 

224 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:26:54 ID:???
税や年金は個人の努力でなんとでもなるだろうが

225 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:35:03 ID:???
【朝日のスクープ】倉庫撮った日本人拘束 米陸軍相模総合補給廠
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190755241/

これは怖い。

226 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:57:26 ID:kYcfiJTT
もうどうにもならないよ。
軍事板に出入りしている位だから、少しはリアリストだと思ったんだが。

サイパンが落ち、硫黄島が玉砕。沖縄も陥落寸前なのに、まだ神州日本は
不滅だとか、本土決戦で戦局を挽回するみたいな事を言って、ズルズルと
終戦を引き延ばし続けた結果、日本都市は焼け野原で原爆までも落とされて、
罪もない市民がたくさん亡くなった。

負けるのが不可避の状況で、勝てない戦争を続ける愚はおかしたくないよ。
ましてや、反対派は差別用語のオンパレードでアジるし、益々日本人の評判を
落とす一方だ。

人権擁護法案は、スレ違いなのだから、ここの住民を巻き込んで迷惑かけるなよ。
君の熱い志しは理解するが、ここだって発言のログが残るんだよ、わかっているの? 

227 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 15:26:25 ID:???
これでも見てほのぼのしてくれ
http://jp.youtube.com/watch?v=7_ITIlPvcm0&mode=related&search=

228 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 15:32:55 ID:???
>>219
ロケットの逆噴射で強制着陸したものの翼おれて燃料に火がついてんなw

229 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 15:35:23 ID:???
>>227
ばばあw
しかし飛行機上に乗ったらロールバーあっても多分屋根潰れるよなw

230 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 17:30:20 ID:???
路肩に思いっきり寄せれば良いのに何で加速しようとしてるんだこのバカ男?
と思ってしまって楽しめなかった。

こういう性格って損だよな……

231 :ひっと魔ン。:2007/09/26(水) 17:38:58 ID:iw83yW6h
☆思考盗聴システムは本当に実在している!!!☆
201:名無しピーポ君 :2007/05/06(日) 13:48:16
物理的に、技術的にかなり確かな思考盗聴技術のまとめ

1、思考情報や、視覚情報、聴覚情報、
  夢やイメージ映像などは全て電気信号であること

2、思考盗聴とは、脳内で活発に活動している思考情報などの
  電気信号を測定し、解読している測定技術であること

3、脳内の電気信号を測定する技術は、
  直接その電気信号を測定するには、かなりの近距離で
  ないと不可能なため、加害者が用いているのは
  キャリアを使用して遠隔から測定している技術であること

4、脳内の電気信号を測定するのに利用しているキャリアは、
  音波では、電気信号によって変調されないので不可能
  磁気光学効果によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する近赤外線か
  波の干渉現象によって変調されて
  頭蓋骨を貫通する低周波の電磁波
  の2つによって思考盗聴が可能である
  高い透過性などから推測して、低周波の電磁波であると推測する
  のが極めて妥当な結論

【僕、実は思考盗聴されているんですけど!その3】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1179663175/
【思考盗聴ってマジ話しなの?−2】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1165027345/
【心を読み取る装置の防犯(パート26)】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1186888958/

232 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 18:06:25 ID:???
電波受信してるのかね
自然界の雑音無視してどうやって能の信号受信するんだ

233 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 18:09:51 ID:???
信じられないが、本当の話マダー

234 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 18:34:18 ID:???
俺は時々文化放送が聞こえる
今は受像に挑戦中だ

235 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 19:27:01 ID:???
>>234
視覚素子の異常か?電脳ジャックされてんじゃね

236 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 19:51:42 ID:???
>>219
本来、着地後に点火する筈の逆噴射ロケットを
空中にいる段階で噴射したのが、ハードランディングの原因だと言う話だ。

237 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:06:29 ID:???
>231

つttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

238 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:14:31 ID:???
ラジオの入りが悪い時アンテナを握ると入りがよくなる時あるけど
あれは人間の血管や神経がアンテナになってるんだってね

239 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:21:32 ID:???
>>234
銀歯金歯でラジオ受信してるんじゃね?
まあ本当にある話しらしいしw

240 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:21:54 ID:???
ポケベルは、最初から人体アンテナを使用する設計になってる

241 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:23:46 ID:???
パウルカレルの「捕虜」って本だと針金とタバコ箱で送受信ラジオ作ったとか

カレル本人もそういうラジオ持ってたとか普通に書いてあってすごい

242 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:25:34 ID:???
軍事とは余り関係ないが、日清食品・日清オイリオ・日清製粉の3社は、全く別の会社である。
更に、日清食品の社名は、日清戦争から取ったものではない。
そしてこれが一番重要なのだが、最近物価が上がりすぎ。なんとかならんかね

243 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:27:02 ID:???
>>242
ヒント:卵は物価の優等生

244 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:39:26 ID:1KYLapxn
所得上げればよい

245 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:40:42 ID:???
口減らしも有効だそうだ

246 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:42:14 ID:???
物価の安い国にいけばいい

247 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 22:13:42 ID:???
口減らしの対象がつい在日に傾く件w

248 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 00:33:04 ID:???
季節外れで既出かもしれんが。

自衛隊の食堂では2月14日にチョコレートが出る。
3月14日も出る。



どういうチョコレートなんだろ?

249 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 00:57:18 ID:hrfns4CJ
数少ない女子隊員から貰えるのはごく一部の
男子隊員のみ。当然やっかみ嫌がらせの類が
起こっても不思議じゃない。かといって女子
隊員に男子全員に義理チョコを渡すよう命令
も出来ないから、ならば最初から支給するこ
とになったんじゃね。

税金からバレンタインチョコ代を出すとはけ
しからん。なんて朝日が噛みつきそうなネタだな。

中には、ヤマジュンのリアル
「小早川大尉どの、お慕い申し上げていました」
もあるんだろうか。(@_@;

250 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:01:12 ID:???
不当な利益を受けているんだから当然、と考えてしまうのは
年々コリアンタウンの浸食と戦っている地域の人間だからか・・・・

251 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:07:18 ID:???
なんかニューカマーコリアンが増えてる希ガス

252 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:22:40 ID:???
>>248 チロルチョコとかアポロチョコみたいなものじゃろうか?

なんとなく一口タイプで個別包装のものじゃないかという気がする。
板チョコを一枚丸ごとってのもありかなぁ。自衛隊なら体動かだろうし。

253 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:24:28 ID:???
名目は非常食だろうな

254 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:28:44 ID:???
刑務所でさえ正月には特別食がでるからな・・・

受刑者など毎日乾パンと薄い味噌汁で十分と思うんだがなぁ。

255 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:43:59 ID:???
かといって暴動なんぞ起こされたらたまらんな
娯楽も何もない極限状況では僅かな食いものが楽しみなのは住民ならわかるはずだ

256 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:49:26 ID:???
暴動以前に粗食が過ぎて病気にでもなられると、医療費で余計税金の浪費になる。

257 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 02:12:09 ID:???
>>254手製ナイフで血塗れの看守がグッタリしてるのが楽しければどうぞ。
それも次から次へと同じ事が

258 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 02:15:02 ID:???
食事ぐらいしか娯楽ないからそこまで削るとマジに暴動が起こる
看守なんかでは抑え切れんよ

259 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 02:15:43 ID:???
力づくで暴動を押さえつけるにも最新の装備費と人を増やすことで人件費にこれまた金がいる
さらに刑務所で働く人が士気を保つための設備と厚生費がかかる
ただでさえ人不足の刑務所に就職する人を探すために広告費もかかるし人を呼び込むには待遇を良くする必要がある

260 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 03:19:03 ID:???
>>254
フィリピンの刑務所はそんな感じ
シベリア抑留者以下の配給食しか出ない
んで、喰うものが無いんで、毎日誰かしら作造りにかけられてる

(実際はもうちょっと複雑、刑務所内だけどお金が流通してて店もあって、基本的に食事も「買う」物なの
 で、買うお金のない受刑者は、別の弱い受刑者をヌッ殺して金を奪う、と)

261 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 03:31:53 ID:???
ルワンダでは
虐殺される側のツチ族のなかでもわりとカネを持ってる香具師は
フツ族の香具師にお金を払った。


ナタでなく銃で殺してくれるように、銃弾代として。

262 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 04:47:04 ID:???
>241

錆びた釘あたりが半導体代わりになって、昔の鉱石ラジヲ風味で作れるみたいだね。

というかゲルマニウムダイオードでラジオ作るってのはもうだれもやらない?

263 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 04:48:53 ID:???
そういう工作は子供最近あんまりやらんというか
ラジオデジタル化されたらできなくなるのかねぇ

264 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 05:04:23 ID:???
マンションの水道管も塩ビでアンテナにならんか・・・

そう言えば終戦間際の戦闘機に積んだ無線はけっこう優秀だったのに
パイロットがダイヤルグリグリさえやってくれず
「通じないし重いからヤダ」と外してしまうと
整備士が書いていたなぁ。陸上で、全機通じる事確認するのに
徹夜だったのに・・・と
クリスタルは命、電線の1cmは血の一滴

265 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 05:22:52 ID:???
>>236
機長は片桐さん?

266 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:01:45 ID:???
>>260
だけど、この間テレビで見事なダンスを囚人総出で披露していたぞ。
ちなみにマイケルジャクソンのスリラーを踊っていたときの
マイケル役は強盗殺人犯で、相方は麻薬常習者。
この刑務所、
一日6時間のダンス訓練があるとあって、踊りのうまさは半端じゃなかった

267 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:57:03 ID:???
>>264
終戦間際だったら、それらの障害は克服されてたと思ったが?
てかさ、同様の手記は丸とかにも掲載されたことがあって、地上では良好に送受信できるにも
関らず、機体に搭載して上空に上がった途端使い物にならなくなる、というので、その著者は
どうにも理解できずに非常に悩んだ、ってのがあったな。

結局の所、無線機そのものに問題がなくとも、機体の雑電対策がお粗末だったのでエンジンを回すと
その強烈なスパークプラグ等の雑電を拾い捲って以下(ry ポンディング不良とかもあったし、まあ
無線機だけを整備する一介のラジオ屋だけじゃ、解決出来ない根本原因だった訳なんだよな。

あと同様の問題として、地上では機銃がちゃんと発射出来たのに、高度一万メートルでは発射不良に
なった事があった。パイロットに、「ちゃんと整備してねーからだろうが!このボケ!」と整備員は殴られた
訳だが、よくよく原因を追究してみると、高度一万メートルの超低温環境により、電気配線が導電不良を
起こし、それが理由で発射不能を引き起こしていた訳であり、どっちかというと設計段階でのミスだった
訳だ。 まあ、そんな現象が稀に発生するとは考えられなかったのは一番の原因なんだけど、これって一介の
整備士が事前に考慮出来る範疇を逸脱しているわな。

268 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:07:57 ID:???
>ポンディング不良
ボンディングか?

269 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:12:11 ID:???
>高度一万メートルの超低温環境により、電気配線が導電不良を
グリスの硬化とかじゃなかったっけ?

270 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:14:53 ID:???
>>260
こういう風にしたらどう?木工細工などの工芸品を作って売店や問屋などに出荷。
その売上げから刑務所で飯を買えると。部屋ごとに作品作って売上げを分けるようでもいいし。

今の受刑者は屋根と飯が保証されてる、これじゃ全然罰にならないよ。天国じゃん。
自営業者よりも楽な生活じゃん。競争もない。
刑務所=努力しなければ餓死、という恐ろしい場所にしてあげないと。

271 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:24:19 ID:???
もうね、シベリアにコンテナ単位で売っちゃうのが良いかもね。
永遠に木を数えさせようよ、犯罪者には人権はいらん。

272 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:28:27 ID:???
>>270
その刑務所で努力して生き残った奴がシャバに戻って来るんだぞ。
リアル虫虫虫毒(変換できないよ)状態じゃないか。

273 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:51:14 ID:???
服役囚が作った製品は安くて質も良かったので
刑務所で「矯正展」なんかやると、昔は飛ぶように売れたけど
最近は中国製品に押されて、以前ようには売れないのよ
と、刑務官が嘆いていたよ
ここにも中国製品の進出と日本製品の国際競争力低下の影響がw

274 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:55:36 ID:???
>>270 罪を償うってのはどういう環境で初めてできるだろうかってのは難しい問題ですね。
山口県光市の母子殺人事件の被告の遺族の感情とか見てると、一筋縄ではいかない。



275 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:05:24 ID:???
>>274 訂正 被告の遺族 → 被害者の遺族

と、被告と被告人とは違うのね。マスコミだと区別してないが。

276 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:08:48 ID:???
あんな人殺しは中国の刑務所にレンタルして
タクラマカン砂漠の緑化プラントで働かせときゃいい
大抵1年以内に文字どおり「緑化の礎」になって
世のため人のために役立つだろうからなwww

277 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:34:23 ID:???
>>276 結局、殺人者にも人権はあるんだな。我々には殺人者を迫害しない自由があるんだ。
折角だからこの自由を行使しようじゃないか。

278 :名無し三等兵 :2007/09/27(木) 12:46:02 ID:???
@フィリピンの刑務所

967人の囚人でアルゴリズム体操
ttp://www.youtube.com/watch?v=WjMd2Vabcv8&eurl=

279 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 13:31:29 ID:???
ハレハレユカイもあったな、そのシリーズ

280 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 13:41:32 ID:???
>>276いいんじゃない。犯罪者が皆誰彼女子供構わず殺人マンセーになるけどwwwww
どうせ強制収容所で医療も受けられず死刑ならもりもり殺して欲望満たす方が得だと思うのが必然

281 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:05:29 ID:Yu0a0JeB
無人島に死刑囚集めて殺し合わせればいいよ、バトルロワイヤルみたいに一人だけ助けるって言って。
大怪我しても誰も助けてくれない絶望感を味あわせよう。

そんでもって最後に生き残った奴も

「嘘です」

って言って射殺。
そん時の顔を記念撮影。

282 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:08:38 ID:???
殺人犯した奴でも殺人狂みたいなのは稀だろ

283 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:10:04 ID:???
>>281
1回しかできんやん

284 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:15:36 ID:???
>>273
昔は刑務所でもさばききれないほど仕事がたくさんあったけど、

最近は入試の問題用紙くらいしかめぼしいのはないらしいね。
10枚100円くらいの日本製って書いてある封筒とかも彼らが作ったものなのかなぁ。

285 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:21:23 ID:???
>>273

. か ら そ 畑 き 死.    /          i    い そ な
. ら せ れ に り. 体    i ,,,、 -ー '''''ミミッッー;ノ    .い れ .に
 ね る. が ま き は    |:::::;;;;、ミミミミミ-ツC|    こ は .?
  ぇ 早 荒 き ざ      }'"         ヽ    .と
 // 道 地 な ん.      j,,、 -ー'''''"" '' ー 、, 'ー、   よ
. ・・  じ. を. さ で      〉"""''""~~~""''"''' 、,, )  //
    ゃ. 甦 あ       r'"~'' ''"ヽ ~i|~i~~~   ´'' 、 ・・
\       い    _z',,,;ー;;;;;      iir''=-、   i――、ォ__r――
  |r――― 、  ,,、-iii'イ ,r'",,,,,、≧;;、    ,,;; --、、,, ヽ、 "::: ミ,イ,,
        \( ,r'''Y三'r''rーrュ_;;;;、>''' ミ\rz三rァ;;-'、、   :: ミ/ ,、i
          | |),'フ"'' ̄ ̄::::::::::リ  ,ツ`''':::: ̄ ̄,,,ゝミ 、 i/~} |
          | j { "' "'ノ ::::::::;r("  )  、  '''""  ヽ  ||,,リノ
.          i〈'{ :: ..    :::ヽ;`;;;;ノ;;r、ノヽ、     :::: リ〉::|i
          リ ttヽ:::::  ''",、--、ニ-='- 、, ~'、   イ::: ,ノ:ノイ't
          t''"i:: リヽ:: i r;r'"~~'''''''"~~~''ー、, t ii リ"ii | |:::  リ
           ヽ、| ii t t/~'='二二ニ''''ーー-、ュ キ| ::: :::ii |;;,,,ノ
           ,,rt ヽ | {    ,ii!!iijji,,, ̄  リ / ノ リ ,|iiヽ
__        / ::r'ヽ、;::しヽ;;;;、-'~   ヽ、;;;;;   / ,,jjjjノ| ヽ、  __
ヨ互巧又コ迄Z";r'  ::|  ヽヽ、;;             jjii,,、' /::   i''ミ♀ヨエ
三三===彡/,、-, :t   ~' 、ヽ、;;; ヽ::::,,,,,,,:::::;,,、- ',、 '"  /::: r-、, i`''===
 ::::::''''""'''::::::://ヲ;;| ::t    ~'-、~'''ーー-- '''",,、-''"   /::: /'ミii| t::::::::ササ


286 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:22:06 ID:???
>>276だった

287 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:29:21 ID:???
旧日本陸軍海軍とも戦闘機の格闘性能を最重視した理由


陸軍は海軍の、海軍は陸軍の戦闘機との模擬空戦に勝つことしか考えてなかったから
海軍は防弾装備を外してでも陸軍に勝とうとした
模擬空戦だから撃たれることがないと・・・


結果零戦は隼に勝ったが・・・

アメリカに負けたw

288 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:46:02 ID:???
>>287
ソース出せ。

289 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 15:17:01 ID:???
>>278
ワロタwwww
なにやってんのフィリピンw

290 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 18:36:36 ID:???
↓こんな電波を平気で述べるキチガイがいる。信じられないが、本当だ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144288525/595

291 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 18:51:43 ID:???
フィクションにそんなツッコミが入って
しかも荒れる、って事が信じられんド

292 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:10:04 ID:???
しかし、重巡の艦長の息子か…。
今でいったら財務省の官僚みたいなもんか? 今の海自に重巡が無いから当てはめづらいが…。


293 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:12:34 ID:???
そりゃ、重巡洋艦の艦長のような高級将校の身内が
音信不通、行方不明になっていたら、
水交社もなんとか探し出すだろうが。

294 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:13:12 ID:???
ttp://www.afpbb.com/article/economy/2289280/2182438

ロシアの軍用機メーカー「スホイ」、初の旅客機を公開

295 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 20:52:46 ID:???
今夜21:54から刑務所特集だぞ

296 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:40:45 ID:???
傭兵会社ブラックウォーターの傭兵は素人のバカばかり、
しかも社長はチェイニーとは。。。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20070925.mp3

297 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:57:06 ID:???
何か偏った意見だな

298 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:02:32 ID:???
テロリストもアッラーアクバルなビデオ流してるけどなw

299 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:10:26 ID:???
>>296 いや、そんなことは言ってないのだが。

 傭兵は元独裁国家や紛争地帯の軍人、ゲリラ出身者も多いとか、
ハリバートンの経営者はチェイニーだったことがあるとかは言っている。

 あとは戦争の民営化について、米国に税金払っている立場から苦々しい
思いを感じるって線でまとめて、最後は極論で徴兵制復活で締めてるねぇ。

300 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:16:17 ID:???
ちなみにブラックウォーターの契約先は米国務省で米国防総省でないですね。
ラジオの短い時間では訂正している暇が無かったかな。
だから、米軍は服務規定に照らして処罰する権限は今のところ無い。

軍人を高給で勧誘して引き抜く点については法制で歯止めをかける意向があるとか。

まぁ、問題は指摘されている通り、戦争、占領の民営化ってあたりにあるのは正しいわけで、
この点ではブラックウォーター社にとどまるものでもないですが。

301 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:28:28 ID:???
ていうかこういう民間の傭兵というか民間企業の社員の警護やってる武装警備兵が
今イラクに二万人以上いてイラク占領制作の一端をになってるらしいからなあ

302 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:43:21 ID:???
ついでに傭兵がイラク人を虐殺して顰蹙かってるんですがねw

303 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:01:25 ID:???
>>302 虐殺してるっていうか、要するに警護優先で、イラク人からは傲岸に見えるってのがあるみたいです。

まぁ、警護会社の側ではイラク治安部隊を信頼できないでしょうけどねぇ。

304 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:07:30 ID:???
>>278
というかフィリピン人がアルゴリズム体操を知っているというのがびっくりだ。
もしかして刑務所でやる位だからあっちでもかなりメジャーなのか?

305 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:10:51 ID:???
NHKは海外向け放送充実してるんじゃない?

306 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:34:31 ID:???
比ではボルテスVが時の政権批判に見えるとかで放送禁止になったんだっけ

307 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:40:03 ID:???
何しろボルテスXの終盤は
独裁政権の支配する星へ乗り込んでその星の民衆と共に独裁政権を打ち倒す
というまんまなものだったからな

308 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:46:45 ID:???
>306 マルコス政権で放送禁止だけど、マルコス倒した後のフィリピン軍じゃ主題歌を国軍のマーチにしてるって聞くぜ。

309 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:50:38 ID:???
>>308
それ本当?

310 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:09:07 ID:???
堀江美都子は
フィリピンでは国賓待遇

311 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:14:11 ID:???
大神源太もある意味国賓待遇だったんじゃねぇかな。<フィリピン
マニラ市内のいたるところの高速の脇に青い和服着た源太のでっけー看板立っててコイツ何者?状態だった。
日本に帰ってきてちょっと間して例の事件が起きてびっくりしたぜ。w


312 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:36:23 ID:???
ゲキガンガーの世界かいな

313 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 03:52:08 ID:???
>>308
フィリピンは「ボルテスVに全てを掛けて♪」状態なのか…
しかしマルコスに角なんか生えてないぞ。

314 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:40:36 ID:???
>>312
夢が明日を呼んでいる〜♪(チャララーラーチャララーラー)
魂のさ(ry

315 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 08:11:31 ID:???
そういやフィリピンで放送中止になってたボルテスが再開されたってのをニュースで見たことがあったな
その時に放送局の人が「若い人たちには分からないかもしれないがこれが私達の夢だったのです」
と、言ってたのが非常に印象に残っている

316 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:33:00 ID:???
>>294
綺麗な塗装だな〜 ロシアアバンギャルド♪

317 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 10:44:30 ID:???
ボルテスVは日本の文化侵略だ!とも言ってなかったか?w

318 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 10:44:34 ID:???
>>294
なんだ、固定翼じゃないか。ちっ。

319 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 10:56:35 ID:???
自称一流ジャーナリスト(?)が射殺されたがさ。
奴の生死よりもミャンマー陸軍の装備している小銃が気になるわ。
チャンと露助から武器を購入してるって話だから、やはりAK系列かな?

320 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:25:22 ID:???
>>319
それがなんと、ドイツのG3系列です。

321 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:34:20 ID:???
中日新聞の一面には短めなライフル持った兵士の写真が

322 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:34:37 ID:???
>320
えええええええええ

323 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:45:08 ID:???
319が何故か煽っていると分かりながらレスをつけたおまえらの優しさに感動。

国内で自主生産しているという話を聞くけど、軍政下だけあって国外にはあんまし情報が
流れていないっぽいですね。

324 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:46:02 ID:???
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Myanmar_Army

うむ、これはまさにG3。
他にもイスラエルのガリルとかも使っているようだ。

ところで例のカメラマンは、地面に威嚇発砲した弾丸が跳弾して、
斜め下から弾丸が入って肝臓から心臓抜いて肩から抜けたと聞いたが
それが本当ならあんまりにも不運だったな。

325 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 12:30:37 ID:???
>>320に感動し、>>323に唖然、放置出来んのか。
ミャンマーは発展途上国によくある東西混合かもな。

326 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 14:25:30 ID:???
>>324 のミャンマー軍のマーク、アダムスキー型UFOみたい。
本当は何? ヘルメット? 香炉か何か?

327 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 15:46:00 ID:???
ミャンマーの銃はライセンス生産なのかそれとも勝手にコピーしたのか考えるが
素人だから何もわからん

328 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 16:24:51 ID:???
コピーするだけでも普通に技術力かなりいるというか
ミャンマーじゃ無理じゃね

329 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 16:56:57 ID:???
>>294
綺麗だけど、旧ソ連時代のツポレフやイリューシンみたいなバタ臭さが抜けてるのが味気無い。
あ、Tu-144チャージャーは別格ね。

330 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 17:24:49 ID:???
中日朝刊の一面の写真で倒れている
ジャーナリストは亡くなられた長居さんの様ですね
カメラが鉄砲と誤認されてしまったでしょうか?


ご冥福を祈ります。

331 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 17:31:35 ID:???
「外国人ジャーナリストの集団に向かって発砲」という目撃談もあるらしい。


332 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:03:07 ID:???
発砲の瞬間の映像(かなりブレてるが)出たけど、
背後から1メートルくらいの距離で撃たれてるね〜

流れ弾説は消えた。

333 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:06:06 ID:???
イラクでフセイン像が倒された瞬間の映像撮った人なんだな。
結構、映像で見てる人が多いと思う。

ご冥福を。

334 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:33:18 ID:???
あれ、実はフセイン像じゃないんだけどね。

335 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 20:05:06 ID:???
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


336 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:13:21 ID:???
>294の写真を見て、一瞬
上下連結の双胴機かと思ってしまったのは俺だけでいい。

337 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:04:55 ID:???
スホイと書くと間抜けだから困る

338 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:40:07 ID:???
>>307
ボルテスV、独裁政権を倒した革命の指導者(主人公の父親は)は、以前に故郷の
星を民主化しようとしたが、独裁者の姦計に遭い地球に亡命。亡命後も革命運動を
継続。帰国後は革命を指揮し独裁者を打倒と、まんまアキノ氏みたいなキャラだった
もんだから……。

339 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:14:46 ID:???
しかし父親の下半身はだらしなくて母星と地球にそれぞれ奥さんが居るのだ。

340 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:16:05 ID:???
>>333
動画の奴ならうちにビデオあるぞ。
マジか……

341 :名無し三等兵 :2007/09/29(土) 01:07:19 ID:???
仏教徒を襲い略奪までやったとか

兵隊の質は悪そうだな

342 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:32:03 ID:???
ひどいなあ
ミャンマー軍政って中国よりなの?

343 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:33:59 ID:???
すごく・・本当です。

カリフォルニア州コロナド海軍水陸両用部隊基地にある建設工兵隊兵舎
画像:上空からの画像(Google Earth)
http://www.latimes.com/media/photo/2007-09/32801060.jpg

344 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:39:38 ID:???
>343
ちょwwwwwwww
その形はwwwww

345 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:41:25 ID:???
>>343

寺院!!

346 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:45:21 ID:???
逆卍だからハーケンクロイツだなw

347 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:45:27 ID:???
ハーケンクロイツじゃないだけまだマシ・・・なのか?

348 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:46:53 ID:???
あ、違った逆卍だからハーケンクロイツなのかw

349 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:48:58 ID:???
何億ドルかかけて建てかえるんだってねw

350 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:49:15 ID:???
何と言うハーケンクロイツwww

351 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:49:20 ID:???
>348
少し落ち着けw

352 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:50:26 ID:???
>>342
ミャンマー軍政が中国よりなんじゃなくて、中国がミャンマー軍政よりなんじゃね?
宗教大嫌い国家、というか国土から宗教が消え去って欲しいと考えてる国家、というか実際消そうと努力してる国家だからさ中国は。
隣接した仏教国に宗教弾圧軍政があるのは歓迎でそ。

353 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:07:25 ID:???
てか、中国政府とミャンマー政府は同病相哀れむだよ。
1988年、ミャンマーの軍事政権は、民主化運動を銃火でなぎ倒して鎮圧した。
翌年、中国政府は天安門事件で同じく民主化運動を銃の乱射で打ち倒した。
それ以来、連中は何となく仲良しになってる。

354 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:11:57 ID:???
いや、どっちかつうとやっぱミャン軍政が中国よりなんじゃないかな?
中国が主導権握ってる政治的取引とかしてるし。
そのへんはwiki読んでも大雑把に解るよ。
でも、どっちかというより、コンゴとか見てても軍事独裁政権って同じようにになるよな。
ある程度の利権確保して軟化、そのまま民主化が一番と俺は思うけど、
政権内で色んな自己主張があるから出来ないんだろな・・・


355 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:22:19 ID:???
【米国】上空から逆卍に見える海軍兵舎を隠すために60万ドルを支出[07/09/26]

□ 【米国】上空から逆卍に見える海軍兵舎を隠すために60万ドルを支出

カリフォルニア州コロナド海軍水陸両用部隊基地にある建設工兵隊兵舎は、L字型の
建物4棟を1か所でつなげているので、上空からは逆卍に見える。建ってから約40年間
だれも気づかなかったが、Google Earth が普及したため、昨年にユダヤ人団体や地元の
政治家が改善を要望した。海軍は60万ドルをかけて太陽電池や植木で逆卍を隠すという。
(住所 Tulagi Road and Bougainville Road, Coronado, CA)

出典:Los Angeles Times ─latimes.com
http://www.latimes.com/news/local/la-me-swastika26sep26,0,2973328.story?coll=la-home-center

356 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:23:41 ID:???
基本的に軍事政権なんてものは不満を無理やり暴力で押さえつけることで成立しているようなもんだし
暴力をやめたらそこで試合終了、だから例え内部矛盾や不平が溜まろうと暴力で続けるしかないわけで

357 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:51:21 ID:???
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=en&geocode=&q=coronado&sll=34.129995,-117.119751&sspn=1.968771,3.702393&ie=UTF8&ll=32.676079,-117.157624&spn=0.000978,0.001808&t=k&z=19&om=1

>>355 これですね。L字形が4棟か。

沿岸警備隊の士官学校の艦艇で黒人に対するヘイトクライムを示唆する絞首縄が発見されたって騒ぎが
報じられたりしてるから、こういうのには敏感なのかなぁ。

358 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 08:14:04 ID:???
>>357
GoogleMapなんてうざいもんじゃなくても
>>343でいいだろ

359 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 08:42:10 ID:???
>>352
今の中華政府の場合、国内ならともかく
他国の宗教事情・政治体制にまで口を出すつもりはないよ

現行の一国拝金社会主義体制においては
資本主義国家だろうが軍事独裁だろうが
自国の利益になる国家はオトモダチだから

ビルマの場合、天然ガスが出る間は
タンシュエが失脚してスーチーが政権を握ったとしても
中華帝国は擦り寄っていくだろうな

360 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 09:11:54 ID:???
>343
道路に対して45度傾けられてないだけマシ、かな?

361 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:25:57 ID:???
>>227
サンダーバードの第一話を思い出した。

362 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:32:51 ID:???
>>337
かってはスクホイと記述されたものじゃがのぉ、ごほ、ごほ。

363 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:48:57 ID:???
増築して漢字の田にしちまうがヨロシ。 4つの四角にV-22の発着場を…。

364 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:04:38 ID:???
どっか一箇所増築して塞いだだけでハーケンクロイツには見えなくなるからそれでよさげな気がする

365 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:05:14 ID:???
>>363
逆卍型の建物からV2が発射されたら怖いな。

366 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:33:35 ID:???
>>343
設計時に誰も気付かなかったのか?
地元の建築マニアの間では有名だったりしてな。
にしても、いい創作モチーフになりそうだ。

367 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:02:48 ID:???
建物の設計者はいくらなんでもわかってたと思うけどな
逆卍の意味を全く知らない暢気なヤシだったのかな
40年間も建ってれば、普通は上空をかなりの飛行機やヘリが飛んだと思うが、
たまたまユダヤ人が飛んでこなかったのかね


368 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:15:00 ID:???
ユダヤ人が
ΞΞΞΞ⊂( ^ω^)⊃ してる風景を想像して吹いたw

369 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:19:53 ID:???
設計者は全く考えて無かったんだろうな
結構大きな建物だとA1の図面を数枚とかもあるから配置を把握するのも以外と難しい
完成予想図も斜めから見た絵とかになってれば分からないし。

370 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:06:09 ID:???
>>366
1960年代の建設時にすでに気がついていたらしいが、
当時はまわりに人がほとんど住んでいなかったから、
その上を飛ぶ飛行機はほとんどいないだろうとして、気にしないことにしたらしい

371 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 15:15:09 ID:???
増改築してたまたまああなったとか?

372 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 16:04:56 ID:???
「たまたま」で、四棟ともあんな風に付け足しゃせんだろw

373 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 16:05:22 ID:???
>>358 逆さ卍形ではなくて、真ん中に空き地があることをはっきり確認したかったんだねぇ。

太陽電池板を屋上に並べたりすれば問題解決って話が記事で出てましたね。

374 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 16:20:15 ID:???
そういや真ん中は繋がってないぽいから
逆卍とも言えないね

375 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 16:43:21 ID:???
>>289 一方女性刑務所ではハレハレを踊っていた

376 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:36:03 ID:???
卍も開いているところに建物建てて田にすりゃええのに

377 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:39:51 ID:???
建て増しして申か、猿が嫌なら母にしちゃえ

378 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:52:10 ID:???
対角線引いて手裏剣と言い張るんだ

379 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 19:03:48 ID:???
卍型に改造すればいいんじゃね?
建物ちょっと移動するだけだし

380 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:49:59 ID:???
いくらなんでもバカすぎる

381 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:20:32 ID:???
田型にすりゃいいじゃん

382 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:31:16 ID:???
>>379
卍も仏教に興味のないユダヤ人からすればナチス連想するだろ
こうだな↓
  ┳
┣╋┫
  ┻

383 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:45:30 ID:???
>382 それカンボジア人から文句がつきそうなんですが。

クメール・ルージュ国旗
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/75/Khmer_Rouge_Flag.png

384 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:21:51 ID:???
おまいら!
マッチ棒パズルじゃねぇぞw

385 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:01:53 ID:3e1Mm36b
>>367
いや、まさかインターネットで世界中の誰もが
建物を上から眺められるなんて事が考えられなかったんでしょう。

386 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:05:42 ID:???
>>383
なんか上の横棒、左にズレてね?仕様?

387 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:13:09 ID:???
>386 直線と斜め線による錯視だと思うぜ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%AF%E8%A6%96

388 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:15:03 ID:???
細川ふみえの父は、海上自衛隊の海将補だった。

389 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:17:55 ID:???
┓┏┛
┗╋┓
┏┛┗
こんな感じで

390 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:22:10 ID:???
┓ ┏┛
┗( ^o^)┓ オワタ!
 ┏┛ ┗


391 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:50:08 ID:???
>389
テトラン?

392 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:21:01 ID:???
めんどくせええええ
こわしちまえw

393 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:39:17 ID:???
傭兵企業ブラックアンドウォーターは正規軍からも嫌われているキチガイ集団!
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20070925.mp3

394 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:42:06 ID:???
ガイシュツミットモナイ

395 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 08:47:17 ID:???
Black waterって汚水の意味だよね。
どうしてそんな名前を付けたんだろ

396 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:51:28 ID:???
原油のことじゃないの?

397 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 11:06:01 ID:???
>>395
ブラックウオーター社が根城にしてる訓練地が湿地帯で泥炭の産出地なんだそうな。
だから湧いてくるのは黒い水ばかりと。

398 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 12:35:40 ID:???
まあピンクウォーターとかじゃ格好つかないよな

399 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:28:42 ID:???
ローズウォーターならよかったのに。

400 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:32:24 ID:???
ロッコウ・ノ・オイシイ・ウォーターとかでよくね?

401 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:35:07 ID:???
ローズウォーターだと、化粧品になっちまうよ!。
ローズウォーターは、バラの精油を作る過程で得られるバラの香り・成分が溶け込んだ
水。そのままでも化粧水として使用できるが、ワセリンを加えればなお良し。(肌の収斂作用
がある)バニラが普及するまでは、食品の香料としても使用されていた。

402 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:44:49 ID:???
>>399
ローズウォーターさん、 あなたに神のお恵みを

403 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 17:08:10 ID:???
>395
Blackwaterとは、イギリス海兵隊の特殊部隊SBSの選抜コースの名前。
SBSは海洋系特殊部隊では世界最高と噂されているので、それにあやかろうと
思ったらしい。創設者がSBS関係者なのかどうかは忘れたけど。

ところで、今朝の朝日の朝刊にミャンマー兵の写真が出てたが、一人はM16、
もう一人がなんとリー・エンフィールド持ってた。

404 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 17:19:08 ID:???
読売に載った写真ではガーランド持った兵士もいたな。

弾丸の互換性とか大丈夫なように魔改造済みなのだろうか?

405 :(゜凵K):2007/09/30(日) 17:56:02 ID:???
屋上を水色にすればローゼンになるなw

406 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 18:42:34 ID:???
ブラックウォーター社の創始者はSEAL出身とのこと
ブラックウォーターの社名は会社所在地の沼地を流れる川が
植物から出るタンニンで黒くなっている ことにちなんだものだそうだ。
ソースは 原書房 現代の傭兵達の230ページ

407 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 18:45:03 ID:???
シールズが得意とする夜間水路潜入で、暗い水の中を泳ぐ訓練をするからだと聞いたのだけど。

408 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:31:56 ID:???
>407
怖いな、その訓練・・・
普通の精神じゃ耐えられなさそう

409 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:51:47 ID:???
耐えられなかったからイラクでレイプとかしてます

410 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:16:16 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=3SEp08CxDXg

ムチャクチャ Σ(゚д゚lll)アブナッ !

411 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:19:20 ID:???
>>410
俺がフライトシミュレーターやると、無風でもこんな感じだw

412 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 08:40:09 ID:???
ポーランドエアーはやってくれるよな。
http://www.youtube.com/watch?v=MCF04ixE5ks&mode=related&search=
これなんかもおまいそれは軍用機じゃないからと言いたくなる。
>>410は横風がムッチャ強いときに無理矢理クラブをやろうとして、
ダメポだからまあ許せないか・・



413 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:24:10 ID:???
272 名前:afvfan ◆b/QS6dgmWc [sage] 投稿日:2007/09/27(木) 23:16:50 ID:WB4Pfa3x
さて,韓国の戦車の乗り心地はどうなのでしょうか?

昔の戦車雑誌より.
“M1A1+イギリス人=?”という特集からです.
ttp://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=340099

●いただけなかったところ
・過酷なNBC戦場環境下で、車外に出ずに乗員が生活を維持し持ち堪えていく
 という発想に欠けている。
・同じく車内に飲料水Tankがない。
・午後の紅茶を楽しむための湯沸かしPotがない(強調!)。

414 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:53:36 ID:???
>>413
3つ書いてあるが、実は全部同じ意見だw

415 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 11:20:41 ID:???
それ韓国戦車の問題じゃないだろw

416 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:20:05 ID:???
3つ目はあきらかに英国人の問題だw

417 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:46:08 ID:???
イギリス人「紅茶も飲めないのに戦争なんかできるか!俺は国に帰らせてもらう!」

418 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:09:07 ID:???
>>413>>416
>・過酷なNBC戦場環境下で、車外に出ずに乗員が生活を維持し持ち堪えていく
> という発想に欠けている。
=車外に軽々しく紅茶を飲みに行けないので、それ相応の装備が必要。

>・同じく車内に飲料水Tankがない。
=ところが、紅茶を作るための水がない。

>・午後の紅茶を楽しむための湯沸かしPotがない(強調!)。
=言わずもがなの、本音の爆発。

というわけですね。

419 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:43:07 ID:???
やっぱイギリス人のジョークは面白いな。

420 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:50:56 ID:???
湯沸しは、レーションを温めるのにも使うから結構重要だと思う。

421 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:59:54 ID:???
ttp://bbs2.meiwasuisan.com/bbs/location/img/11865768720001.jpg

よくできたコラだなーと感心したのですが実在の建物。
そう、軍人の集団でも襲われる世界でもっとも危険なあの場所です。

422 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:05:17 ID:???
>421
ここですね 26°11'25"S 28°3'25"E
Ponte City
見たところすごくきれいなマンションじゃないですか
http://www.joburg.org.za/2003/dec/dec24_ponte.stm
そりゃ、多少ごみごみしているように見えますが 撮影時期が悪かっただけでは
ワールドカップで混雑する前に、ぜひ行きたいですね

423 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:45:40 ID:???
それが>422の声を聴いた最後の機会になった……

424 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:49:35 ID:???
>>422
お金持ちニッポンジン、強盗と強姦の街へようこそw

425 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:50:31 ID:???
>>421
スターウォーズで見たような

426 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:15:49 ID:???
>278
どうもこの刑務所、ダンスレパートリーが結構あるらしく

マイケル・ジャクソンのスリラーや天使にラブソングを、
なんかも踊ってるらしい。

427 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:19:06 ID:???
>>426
「劇団死期」でもつくるつもりか?


428 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:23:04 ID:???
ブルースブラザーズバンドじゃないのか

429 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:28:23 ID:???
>>426
世界まる見え乙wwww

430 :名無し三等兵 :2007/10/02(火) 00:46:35 ID:???
囚人どもをヒマを持て余したままで放置するよりは
なにか身体を動かすことやらせたほうが良い、
という判断だろうなあ





431 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 00:47:21 ID:???
>>412
ポルトガルな。
軍事版の民間航空機の知識はこの程度。
信じられないが(ry


432 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 02:32:56 ID:???
誰か>>427に反応してやれよ・・・

433 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 03:22:38 ID:???
荒らしはスルーが基本だろ

434 :412:2007/10/02(火) 13:32:33 ID:???
>>431
ごめん
酔っていてポルトガルとポーランドを
素で打ち間違えた。
ちなみに海外在住なので月曜の朝から飲んでた訳じゃないぞ
俺の所は日曜の夜


435 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 13:49:02 ID:???
434
気にするな
間抜けか怠け者かの違いしかない

436 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 13:56:44 ID:???
間抜けと愚かとどっちがマシなんだ?
ちなみにおまいはどっちだ?

437 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 14:10:20 ID:???
ポーランド人=間抜け
ポルトガル人=怠け者


438 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 14:19:54 ID:???
だったら怠け者の方が人生楽しそうだな

439 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 15:22:34 ID:???
付き合うなら間抜けの方かな?
怠け者相手は疲れるorz

440 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 15:47:54 ID:???
しかしイギリスにポーランド人の出稼ぎが100万人いるってのは凄いな。

441 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 17:36:31 ID:???
 キュリー夫人のような超勤勉で人生成功させた人もポーランド人にはいるんで、間抜けとは言い切れない。



442 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 17:37:57 ID:???
かつてはロシアを脅かす大国かつ強国で、外交面では非常に狡猾な印象のあるポーランドが
どうしてアホで間抜けの象徴になってしまったんだろう?

443 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 17:42:18 ID:???
電球の交換に100人も人手がいるからだろう

444 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 17:49:50 ID:???
>>442 ドイツ人像にも、間抜けなハンスって類型があったりする。

445 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:19:32 ID:???
ぶっちゃけナポレオンとプロイセンがポーランド衰退の理由じゃね?

446 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:31:12 ID:???
ロシアとプロイセンが強くなって、スウェーデンが衰退したせいかなぁ。

陸続きだから周りが強くなると食われちゃうんだよねぇ。分割くらっちゃった歴史があるからなぁ。

447 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:33:16 ID:???
要領だけでは・・・と言う事か

448 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:35:54 ID:???
ポーランドは強力な指導者が現れなかったことが悲劇だな
それなり以上の指導者がいれば大国になれた可能性は十分以上にある

449 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:45:06 ID:???
ポーランド人が馬鹿というのはアメリカンジョークのせいだろ

ポーランドの悲劇は 天国より最も遠く
ドイツとロシアの間に国があること
ってジョークがあるから、指導者だけでは厳しいのでは


450 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:12:32 ID:???
少なくともそのジョークではポーランド人が
馬鹿という風には見えないのだがw

451 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:31:23 ID:???
そういうジョークを列挙すれば
必ず不等式が生まれる訳なんだが

世界最悪のバカ、ってのは
一体どこのどいつなのだろう

452 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:37:15 ID:???
誰もがバカで賢者だってことだろさ

453 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:41:52 ID:???
ウリナラに決まってるニダ

454 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:59:53 ID:???
>ポーランド
地理的にも海はないし、天然の要害ってのもせいぜいがヴィスワ川とオーデル川くらいだし。
南部に山地があるけど、悪質な隣人がいる東西は平地だからなぁ。w

455 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:08:23 ID:???
西原理恵子の家にはクラスター爆弾の破片がたくさんある。

456 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:08:51 ID:???
>>442
そう言う強力な敵だったからこそ、国内でネタにして憂さを晴らしてたんだろ。

457 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:35:45 ID:???
オレ裁判員になったら朝鮮人死刑にする。

458 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:40:29 ID:???
>>457
日本は法治国家です。

459 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:41:00 ID:???
俺は朝鮮人と嫌韓厨が嫌いだ

460 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:42:17 ID:???
その前に裁判にかけられる側にならなければよいがな。

461 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:43:24 ID:???
>>459
人としての良識を感じる。

462 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:02:00 ID:???
>>459
わざわざ軍板のこのスレで言う意味がわからん。

463 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:26:22 ID:???
言うまでもないが軍板は嫌韓厨多いよ

464 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:33:08 ID:???
キムチ臭い嫌韓厨を好きな奴なんていないよな、確かに。
チョンも嫌韓厨も一緒に滅びればいいのに


465 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:33:36 ID:???
日本の軍事力の強大さを知っていれば
彼等を「嫌う」なんて、そんな勿体無い。

466 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:47:44 ID:???
>>463
ああ確かに。何処とは言わんが他板から多数流れてきたからな、追い出す事も出来んし。

467 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:14:35 ID:???
チョンは嫌いだがキムチは好きだ、豚バラ肉、長ネギと一緒に炒めると最高に美味い。
そしてビールと一緒に食ってまたメタボを貯めてしまう訳だが…。


468 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:16:22 ID:???
やーいデブ

469 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:27:02 ID:???
こら、
「皮下脂肪及び内臓脂肪蓄積により適正体重外と診断される可能性が高い人物」
と呼びなさい
「デブ」とか「ピザ」とか「暑苦しい」とか言ったら失礼でしょ!

470 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:29:20 ID:???
>467
ビスマルクはフランス産のシャンパンを好んで飲んでいたそうだ。
ウィルヘルム2世が愛国者ならばドイツ産を飲むべきだ、と咎めると
「陛下、畏れながら愛国心と舌は別物でございます」

471 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:38:50 ID:???
>>468がどれだけスマートか、気になって眠れんよ。

472 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:39:56 ID:???
「ごろつき!」

ボーア戦争時、ロイド・ジョージが下院で、英国政府の発表を集計すると
ボーア人の戦死者数はボーア人の総人口を上回る、と指摘した際の、
首相アーサー・バルフォアの発言

473 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:11:52 ID:???
>>442
軍の急速な近代化が周辺国で行われていたがポーランドの将軍達は強固に反対して軍の近代化の妨げになった。
結果は言わなくても解るよね。

474 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:21:34 ID:???
いや普通に移民してきた連中があまり学問の無い下層階級だったってだけのことだろw
日本人がみんなカメラもってるってのと同じ

475 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:48:11 ID:???
日露戦争で、戦死したわけでもないのに特別進級した少尉がいるらしい。
ポツダム進級なんかを除いたら、陸軍ではただ一人とのこと。

ttp://www1.linkclub.or.jp/~oya-wm/kigenjifile/kigenji.html

476 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 02:37:05 ID:???
>>442ドイツ軍に侵攻されてもまだソ連なんぞを信用してた超絶マヌケ国家だから

477 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 03:12:28 ID:???
>>442
ドイツからの「ソ連から保護してやるから事実上の属国になれ」という提案を断り、
英仏からの「ドイツから身を守るためにソ連との同盟を取り持ってあげよう」という
ほとんど強要に近い提案もけっ飛ばしたあげく、独ソに分割統治されてしまったから。

フィンランドとは対極にある、ポーランド人なりの誇りを貫き通した選択ではあるが、
英仏独ソのどの陣営から見ても「分不相応な選択をする間抜け」と見なされても致し方なし。

478 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 03:44:39 ID:???
>>476,>>477
いずれも違う。不相応だったのは独から領土を奪ったこと。
ダンチヒ回廊を奪ったという意識がポーランド政官の脳裏から去らなかったのだろう。

この不相応では無いかとの建議は当然山東利権と南洋諸島を制した日本にも
向けられている。
アングロサクソンは常に戦争をクリエイトしているのだ。

479 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 05:33:29 ID:???
帝國陸軍の将校は刀だけでなく鎧兜まで装備し、敵陣に単身突入して一番槍を取っていた

480 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 09:58:28 ID:f48OVv19
【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191325085/

481 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 10:49:23 ID:f48OVv19
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/100.html
赤松体長は世間には自分は命令は出してない
といって主張し続けていた

でもって自決命令は出してないが
村民の何名かは処刑していた。

482 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 10:51:45 ID:???
>>481
隊長じゃねーの?

483 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 11:17:07 ID:???
ああ、巨大ロボットの欠点はな、超電磁カタパルト徹甲弾で終了するところなんだ
だから戦艦の方が使いやすいわけ

484 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:32:48 ID:???
>>479
マジで?
兜って鉄兜じゃなくて武者のやつ?

485 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:39:43 ID:???
>>479
歩兵第六師団第四七連隊第二大隊の金丸中尉か

しかも、実はガレージキット化されていたりするが


486 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:44:01 ID:???
>>485
刀は文字どおり伝家の宝刀だったらしいな


487 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:56:54 ID:???
当時は伝家の宝刀を軍刀に拵え直して出征した人がけっこういた。

488 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:58:20 ID:???
>>486
鎧兜は先祖伝来じゃないみたいだな

489 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 13:40:16 ID:???
これだろ?すげーシュールw

http://www.warbirds.jp/heiki/kanamaru2.htm

490 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 13:46:30 ID:???
 戦後、アメリカ兵のお土産として、人気が有った軍刀。

 なぜ、人気が有ったかと言えば、飾りに使われる貴金属類が換金し易かったのも一つの理由。
 だから、金になりそうなものだけ取って、刀身は海にポイって事もあったりする。
 当然>>487と言う事も有るので、下手すると1000万とかの品が海の底で、鉄屑になってるかもしれない。

信じられないが、ry

491 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 13:49:59 ID:g83YDPy9
総理大臣の公式サイトの表紙
「福田康夫を装った『なりますしメール』が各方面に配信」
http://www.y-fukuda.or.jp/

「なりすまし」でなく「なりますし」というのが粋…

492 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:24:00 ID:???
>>490
戦争に勝った側が負けた側を略奪するのは有史以前からの常識

493 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:40:41 ID:???
個人資産を取っちゃいかんよ。

494 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:49:25 ID:???
>>493
そういうルールを設けて戦争してるならな。

495 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:57:53 ID:???
アメリカ人は特に従軍記念品が大好きだからな
カミカゼパイロットの頭蓋骨を記念に灰皿にしている奴とか

496 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:59:50 ID:???
>>494
徴発、接収はそういうルールになっているが。

497 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:30:19 ID:???
オ、ナイスデザイン

498 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:31:07 ID:???
>>490
まさに豚に真珠、猫に小判だな。
価値のわからない者の手に渡ると国宝でもゴミになる。

499 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:34:39 ID:???
なりすましが訂正されてる。
img002.gifというのがかわいいなw

500 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:07:55 ID:???
豚に真珠といえば、摂取した日本家屋、内装が総ヒノキだったのが返還されてみると
一面ペンキで塗りつぶされていた・・・ってのは結構聞く話だな。

501 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:25:59 ID:???
>>494
捕虜から金品没収するのはジュネーブ条約違反。
ただ、兵器は没収して良い事になってるから、私物の軍刀は微妙だねぇ。
官給品じゃないからダメな気もするし、兵器だとも言えるから良い気もするし…。

502 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:46:41 ID:???
金丸中尉の甲冑も支那からの没収品

503 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:49:55 ID:???
>>470

まぁ人間食い物になると国家の枠なんてねぇ

504 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:53:59 ID:???
二等陸海空士の試験が昨日あり、近所の家の高校生の子が受験した。
今日の朝食の時に家族でその話題が出て
父親が「んで結果は出たのか?」と言ったので
昨日試験やって即座に結果は出ないだろう、公務員試験だし時間もかかると返したら

父「自衛隊って…公務員なのか?」

町役場に30年以上勤めてる地方公務員でも
自衛官が公務員であることを知らなかった人間がいる。
信じたくないが、本当だ。
むしろ俺は親父が本当に公務員なのか疑わしくなった。

505 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:55:29 ID:???
>>500
呉鎮長官官舎も同じ目に遭って、貴重な金唐紙の内装が台無し。

506 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:46:01 ID:???
>>501
でもその理屈だと私物の将校けん銃も没収できなくなることないか?
軍刀は官給品にないにせよ陸軍内で兵器扱いされてたんだから没収も仕方ない(実際危ないし)
伝家の宝刀なんか指揮刀にもって行く方が悪い。

507 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:49:36 ID:???
その場合、勝手に取り上げて私物化はダメだな。

508 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:59:48 ID:1khSBFND
>>504

独立法人化する前の国立大の教員をやっていて、富士演習場総合火力演習を見学したり、
靖国、遊就館を訪問した話を「トヨタ」からきた研究生に言ったら
「公務員が自衛隊見学や靖国にいっていいわけないだろ!」と怒り出した。

ちょっとまて、トヨタが自衛隊に卸している商品を考えろ!
と非常に不思議に思った。

509 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:07:12 ID:???
まぁ、職場とかで「こないだ、靖国神社に行ってきました」なんてゆーと
右翼レッテルは間違いなく貼られてしまうだろうなww

通常の一般人はわざわざ立ち寄らない場所だとは思う。

510 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:23:04 ID:???
>>509は、靖国にいったことがないのだろう。
普段は特殊な空間じゃないよ、あそこは。


511 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:25:36 ID:???
三笠が戦後ダンスホールになったと戦前の海軍上層部に言ったらどんな顔をするだろうか

512 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:32:28 ID:???
>>511
軍服ダンディーと淑女の集うエレガントな社交場だと思うだろうな。

513 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:38:40 ID:???
>>502 あれは日本の鎧で、現地の日本人会から借り受けたんじゃなかったかな。


514 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 20:38:24 ID:???
確か、米陸軍第一騎兵隊は、占領後、最初の陸軍記念日だったか、何だったかのセレモニーで
サーベルの代わりに、武装解除で接収した、軍刀を持って、閲兵に臨んだんだとか
(セレモニーでは、昔のように、全員軍馬に跨って、サーベルを持って、閲兵を受けていたんだとか)

で、

「あまりにも、無神経で、悪趣味。」

って事で、陸軍内部からも批判が出で、その後二度とやらなかったのだとか。


515 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 20:42:00 ID:???
ヤンキー共の観点で「無神経」て
そりゃ極めて破滅的な事態だ

観覧者や参加者の時計が一斉に狂ったりしなかったんかね

516 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:01:35 ID:???
図書館の本で、利用者にイタズラされて貸し出し不能になった本の展示があった。
(こういう事はしないでくださいね・・・という意味で)
多くは、切り抜きとか抜き取りだったが、1冊だけ

ド イ ツ 高 射 砲 

とマジックで大書きされている本があった・・・(゚Д゚;)

517 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:11:32 ID:???
伊右衛門噴いたw

518 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:12:02 ID:???
>>516
その本のタイトルが気になる

519 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:28:34 ID:???
やって来たのは、武器を携えた「日米の軍隊」だったのだから。


520 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:29:29 ID:???
今日のNHK手話ニュースで紹介されてただけだから、書名とかはわからない。

ただ、かなりインパクトあるメッセージ性を感じる書かれ方だったよ
軍オタなら88mm砲とか書くだろうから、一般人の犯行だと信じたい。

521 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 02:35:38 ID:???
信じられないが本当だ

グリーンランドよりオーストラリアのほうがでかい。

ヒント:メルカトル図法


常識だろうけど、最近まできがつかなかったよ

522 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 04:04:20 ID:???
>>521
知らなかったのはお前だけ
地球儀とか見たことない南洋土人か

ちなみに、学習させない限り
MSIMEでは「土人」の一発変換はできない
信じられないが本(ry

523 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 04:13:12 ID:???
白痴とかもそうなんだよな
日常でよく使う言葉なのに

524 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 04:14:29 ID:???
IMEは言葉狩りをしてるからな

坂口安吾は一発変換できてもその代表作は変換できない。
「白い痴漢」で変換してから削除しなきゃなんだぜ

525 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 04:16:14 ID:???
グリーンランドが島でオーストラリアが大陸なのは、今だに納得しかねる。

526 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 06:11:13 ID:???
メルカトル図法だの正距方位図法だの、
中学校教育程度の範囲じゃなかったか。

521氏の年齢によっては、発言の存在自体が
信じられないが……になってしまうな。

527 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 07:25:24 ID:???
>>525
地学上の「大陸」の定義に当てはまらないので無理
>グリーンランド”大陸”

528 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:16:58 ID:???
>>527
>>525はその定義が納得できないんだろ

529 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 09:06:27 ID:???
>>526
つ【ゆとり世代】

530 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 11:12:56 ID:???
ドイツ機甲師団相手に騎兵が槍で突っ込んで、それなりに戦果を挙げたという訳のわからなさ。

531 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 11:21:11 ID:???
大陸の定義って「周りを海に囲まれてる島でオーストラリアより大きいこと」だっけ?
オーストラリアを基準にする意味はわからんが
まあそれによるならグリーンランドは島で問題ないわな。

532 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 11:41:20 ID:???
グリーンランドは北アメリカプレートに乗っていて、独立したプレートに乗っていないから、大陸ではない。
インド? 知らね。

533 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:28:41 ID:???
>>532
インドもユーラシアプレートに食い込んでいる形になってねーか?
つまりプレートのぶつかっている所が盛り上がって所謂ヒマラヤ山脈になっている訳で・・・・・・・

534 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:30:54 ID:???
>>533
それを独立していると言うか否かという話では?

535 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:36:18 ID:???
メルカトール図法は面積対比が無茶苦茶だが、
二点間に直線を引いて、
ひたすらその地図上の方位に進んで行けばやがて辿り着く
信じられるし当たり前か

536 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:47:13 ID:???
インド亜大陸とかいう言い方がなかったかな?

537 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:50:33 ID:???
>535
海図に使ってたと習ったような記憶があるな。

538 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:54:14 ID:???
インドア大陸

539 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:10:25 ID:???
大陸の定義って確か内陸部に沿岸部の気候などの影響が及ばないこと、じゃなかたっけ?
中学のときに聞いた内容のうろ覚えだが。

540 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:10:59 ID:???
もう10年以上前だと思うが、鈴木さりながたけしの番組に
出てて、地球儀を見て「これがそうですか、初めて見ました。」
とか言ってて驚いた。

541 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 16:02:53 ID:???
>>534
いちおーインドプレートも独立した扱いになってるな、wikiのプレートテクトニクスの説明を
見れば。

542 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:03:07 ID:???
>>531
どう見てもグリーンランドとオーストラリアの間に線を引くための後付定義です。
とは言え、グリーンランドの面積はオーストラリアの1/3以下なので妥当な線引きではある。

543 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:51:30 ID:???
>>535
逆に二点を最短距離で進む大圏航路は大陸間弾道弾以外で正確にたどるのが難しい。
航空機はつい最近航法が改善されて、これからは年何万tもの燃料が節約できるという。

すなはち今まではジグザグに修正しながら飛んでいたということ。
真珠湾攻撃の航路は、結構大圏航路に近い。

544 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:41:51 ID:???
太平洋戦争開戦直前の1941年5月頃
イギリスの情報部に所属するある大佐が、シンガポールのイギリス軍司令部で、
今後のアジア情勢について、自分達が得た情報などをもとに、公演を行った。
で、その内容と言うのが、
1・日本と、米英の戦争は、避けられない。
2・開戦の時期は、早ければ、本年中。遅くとも、来年初頭までに開戦となる。
3・日本、陸、海、空軍(その番組では、そういっていた)は、精強で、
装備も、欧米主要国並みである。
4・開戦になれば、日本は東南アジアの資源を求めて、英蘭植民地に攻め込んでくる
5・その経路は、司令部の考える海路ではなく
(当時イギリスは、海路からシンガポールへ攻めてくる。と考えたのだとか)
陸路から攻めてくる。
6・ついては、シンガポールに配備されている重砲火器を、陸路を守るために今すぐ再配備するべし。
(ほとんどの重砲は海の方に向いていたのだとか)
7・日本の空軍は特に優秀で、制空権の確保のためにも、今すぐスピットファイアー
それが無理なら、せめてハリケーンを装備すべし。
8・アジアの人々は、日本軍を解放者とみているので、植民地人で編成された部隊は
信用できないし、士気の面からもあまり活用すべきではない。
9・それでも開戦劈頭の日本軍には抗しがたいものがあると思われるので、今後の戦局の事も考え、
退路は絶対確保し、兵力の無駄な損傷を避け、反撃戦の為にも温存する手立てを考えるべし。
10・上の事から、シンガポールを占拠された『後』の事を考えた諜報体制、後方撹乱体制を今すぐ構築すべし。

と言う事を講演したのだそうな。


545 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:42:51 ID:???
>>544の続き

が、その後、司令官(確かパーシバルだったと思う)が立ち上がり、
「今の彼の発言大変参考になった。だが、日本軍を過大評価しすぎである。」
と言いだし、日本軍は、アジアの前近代的な軍隊で、云々かんぬん
と、今までの公演を考えすぎで、過大評価しすぎと一笑に付すような発言を始めた。

大佐は、公演が終わった後、司令官に、今言った事は、自分や部下たちが見聞きし、
集めた情報を元に冷静に分析した結果である。
士気を高めんと、あのような事を言ったのでしょうか、どうか、今言った事を真摯に受け止め、
防備の在り方を再考してもらいたい。

と言ったが、司令は、一笑に付して聞き入れなかった。

その大佐は、危機感を覚え、本国にも同じ棟の意見を送ったが、イギリス本国でも、
「考えすぎ、過大評価しすぎ。」と言って、ほとんどまともに意見を取り上げられず、
やっと来た増強の兵力は、バッファローなど、欧州で使えないからと回されてきた航空機や、
植民地人などでなる部隊であった。

で、その後どうなったかは、まあ、皆様ご存じのとおり。

イギリスのドキュメンタリー番組だったのですが、その大佐の部下だったというご老人が出ていて、
「我々諜報組織にとって最大の敵は、映画にある様な、敵国のスパイや、治安組織ではなく、自国の人間なのです。」
と、文字通り吐き捨ているように言っていたのがすごく印象的だった。

そりゃ、命懸けで情報集めて、正確な情報もたらしても、受け取る側が有効活用してくれなきゃねぇ・・・・・・

546 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:46:37 ID:???
そんな事だから、タイガーモスで爆撃に出たり、
丸腰の輸送機じゃやられちゃうからドラゴンラピートにトンプソン持った兵隊乗せたりしないといけなくなるんだよ。

547 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:19:11 ID:???
>>544-545 その手ならこんな話もある。ソ連がアフガニスタンから兵を引いてから十年になる1999年。
アフガン戦争の戦史をまとめていた元ソ連軍大佐が、ほぼ150年前の1854年に書かれたアフガニスタン関連の戦史記事に行き当たった。
古いとはいえ、当時名を知られていた軍事記者の手になるこの記事は、アフガンの地勢・歴史・諸民族の気性・これまでの戦史について、
現地にいた大佐がしみじみと納得する程、簡潔ながら的確にまとめてあって、
アフガン駐留当時にこれがあれば兵の教育上便利だったなぁ、というかなかった筈ないんだがと思いつつ、
これがあれば誰が読んでも、アフガンを占領するのは容易、維持は極めて困難、名誉ある撤退は不可能と判ったろうにと思いつつ読みつつ、
改めて、アフガン侵攻当時のソ連政府のとてつもないアホさといい加減さと不敬さ加減に怒りを燃やした。

…その記事の著者が、かのフリードリッヒ・エンゲルスとあっては無理もない。当然、マルクス・エンゲルス全集に収録されてる。
ソ連邦市民たるもの、少なくとも政府に存立の思想的基盤たるマルエン全集の学習を期待する権利はあるはずだぞ!


548 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:26:44 ID:???
>>547
政治将校連中も読んでなかったのか。w

549 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:10:48 ID:???
メルカトル図法に慣れていると日本の真東はアメリカ西海岸かと思えるが
実は正距方位図法が正しく、日本の真東は南米との話。
ところがメルカトル図法を用いる船乗りは、日本の真東はアメリカ西海岸だという。
というようなことを教育テレビの地理番組で言ってた。

550 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:15:38 ID:???
そりゃ中心からの距離と方位が正しいから「正距方位図法」って名前がついてるんだろ

551 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:17:39 ID:???
「真東」の概念がわからなくなった。
日本から真東で南半球に行っちゃうの?

552 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:22:18 ID:Ir6oOnqv
>>551日本から真東で南半球に行っちゃうの?

極東って南極のこと・・・これダメ知識な。

553 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:40:26 ID:???
たしかに地軸に対して垂直方向を東西と考えたらアメリカが東方向なのか?
地球の中心からみて対角線上の南米を東方向というのも疑問だな?

554 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:50:06 ID:???
>>547
問題は戦史をまとめるまでその大佐も存在を知らなかったことだなw

555 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:02:59 ID:???
>>547
な、なんちゅう悲しい話だ……

>>551
根本的な問題は、普通に使う西とか東って言葉がそもそも「地球が丸い」って事を考慮に入れてない事だな。
もし直径十キロくらいの星に住んでればもっと気の利いた言語を使ってるんだろうけど。

556 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:05:48 ID:???
>>555
>もし直径十キロくらいの星に住んでればもっと気の利いた言語を使ってるんだろうけど。
なんつーか、その
素敵な台詞だとは思うが
聊か気恥ずかしい気がしなくも無くもない

557 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:54:40 ID:???
そんだけ小さけりゃ座標で言うだろうな

558 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:57:33 ID:???
サンテグジュペリ先生に謝れ!

559 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 01:35:12 ID:???
まっすぐ東だったら、宇宙にでちゃうんじゃ‥と一瞬思った。

560 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:23:09 ID:???
>>553
南北を結ぶ直線を垂直二等分して
ずーっと死ぬまで進んだら南米に着くのが
そんなに不満か?

561 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:25:28 ID:???
>>554
まあ、大佐クラスならともかく
ブレジネフ以下、党指導者層が揃いも揃って
エンゲルスを読んでないのは建前上からも激しくマズいなあ

562 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:27:16 ID:???
歩いていったら着くのは南米だけど、方位磁石で真東を定めて大砲撃ったら、着弾するのはアメリカだよね?

563 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:36:04 ID:???
>562
お前、自分の背中に貼ってある紙に書いてある字、読めるか?

564 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:39:11 ID:???
なにも地球一周の射程がある大砲で撃つ事はないだろ。
例え話なんだから。

565 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:41:48 ID:???
>>562
うむ、ハワイもアメリカだからな。

566 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:44:41 ID:???
そいや、同緯度間の大圏コースって北半球だと緯度線の上を通ってたっけ。
真東にまっすぐ行くと南半球ってのはそれと同じことなの?
うーん、何か違うような気がする。w

567 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 02:50:54 ID:???
>>562
むしろ、方位磁石で確認しながら歩いた場合に着くのがアメリカだ。

568 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:13:37 ID:???
>>566
地球儀で日本を真上にすると、地面に接してるのはアルゼンチンだろ?

つまりはそういうこと。真上の日本の真東の延長線上はアルゼンチン。


569 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:17:18 ID:???
>>568
その説明だと、真北もアルゼンチンだぞ。
裏にあるって事で間違っちゃいないのかも知れんが、適切な説明じゃない希ガス。

570 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:19:17 ID:???
結局のところ、「東」ってどう定義すればいいの?

571 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:22:17 ID:???
>>570
方位90度。

572 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:27:12 ID:???
>>544
>>545
当たりすぎて気味がわりぃ

573 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:35:47 ID:???
>572
日本の内閣総力戦研究所のレポートだって「当たりすぎて気味わりい」ほどだぞ?


まあ、結局のところ上がアホウだとどんなに分析班が頑張っても無意味、ってこったな。



なんか業績がアレなウチの会社の首脳部とオーバーラップしてしまうのはきっと気のせいだ・・・

574 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:38:08 ID:???
>>562
バカかお前。
「方位磁石で真東を定めて大砲撃ったら」
着弾するのはチリだろうがよ。

575 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:39:08 ID:???
戦線から遠退くと楽観主義が現実に取って代る
そして最高意志決定の段階では、現実なるものはしばしば存在しない
と(ry

576 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:40:13 ID:???
いや、ここは偏西風や自転も考えてペルーだな。

577 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:42:40 ID:???
そういう意味じゃアメリカは真珠湾を察知していたがわざと放置したと言う説がアホらしくなるな
確かに察知はしていたが上が馬鹿なので聞く耳もたなかったからああなったというのが妥当なところか

578 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:43:55 ID:???
>>576
ペルーには親せきがいるのでボリビアに落としてくれ

579 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:44:31 ID:???
バルバロッサの時のドイツ軍侵攻情報に対するスターリンの対応もだな。
何処の国も上はアホばっかりか?

580 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:50:24 ID:???
「真東にまっすぐ」というのが誤解を招いてる気がするな。

・真東に出発した後、一度も進路を修正せずにまっすぐ進めば南米に到着する。
・常に真東を進むように進路を修正し続ければ北米に到着する。

>>570
北極が左手側90度にくる方角。

581 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:50:51 ID:???
>>579
いや、まあ…
上から下までバカばっかりなのは、戦史を見てりゃわかるが
どこの国でもそう変わらんだろう。

下のバカは、せいぜい一個師団を潰すくらいだが
上のバカは国一つ潰すこともあるから目立つだけで。

で、そういうバカ同士が戦うんだから、後は物量がモノを言ったり
中くらいのところにバカが少ない方が有利になる、と。

582 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:53:49 ID:???
ああっと、こういうと伝わるような気がした。

横浜を出発地点にして富士山が左手側90度(9時の方向)になる方角を向く。
1.そのまままっすぐ進むと新潟近辺へ到着
2.常に富士山が左側に見えるように進むと長野近辺へ到着。

583 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 03:56:51 ID:???
キューバの場合は幸運にもなんとか情報の選別が正しかったため回避できた例に数えられるだろうか
というか冷戦時代ってそういうギリギリのとこで核の撃ち合い回避できたとかそういう話が多いな

ま、失敗を少なくした側のほうが大抵有利になることは事実であり勝者は失敗がより少ないほうであったことが多い
そして資本や国力など基礎体力の高いほうは多少のミスしてもなんとかカバーできる場合が多いようだ

584 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:06:12 ID:???
だがちょっと待って欲しい。ある方向に向けてひたすら一直線に向かうという事ははたして可能なのだろうか?

585 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:15:05 ID:???
>>582
それだと、
すっと同じ方向に進む→地図上での方向。
修正しながら進む→ズレた場所に着く。
だから、逆の印象を与えてしまいそう。

586 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:17:12 ID:???
>>584
>>562の大砲の弾に例えるのは上手かったが、惜しむらくは理解が逆だった。

587 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:19:42 ID:???
>>585
キーは地球が球体だって事だからなぁ…。
分かり易く理解して貰うには、東が上になってる地図でも作ってもらうしか無いか?

588 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:46:42 ID:???
東京から北にまっすぐ向かっていけば南極に着きます

589 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 05:01:44 ID:???
>>580
うーん、じゃぁ時々確認しながらだとどうなるぉ?

590 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 05:20:11 ID:???
北は北浦和から南は南浦和まで

591 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:18:45 ID:???
真東の定義が人によって違うからなぁ
俺は、緯度線の方向が真東だと思うので549の真東が南米ってのには違和感がかなりある
言ってる意味は分かるがその言い方をすると東西南北どの方向でも結局南米に到達することになってしまうからってのも違和感
乱暴な話しをすると「地球を半周すると南米にたどり着く」と言ってるのと変わらんよね?

592 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:36:13 ID:???
真裏を考えるから違和感があるんだよ。
アンカレッジくらいの目標だと大圏航路ともうひとつ(名前知らない)の違いが
明確になる。

593 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:53:13 ID:???
大砲に例えるとコリオリとか出てきてややこしくなるかもなw
まあ、磁北線もずれてるからここで細かい事言い出しても
しょうがないが。

594 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 13:14:38 ID:???
>>547
最近NHK特集でアフガン侵攻の舞台裏をやってたが
軍や情報機関、さらに外務省はみな難治の土地ゆえアフガン侵攻を反対してた。
が、政治の面子だけで出兵するはめになったらしい。
命令をうけた軍の参謀の悲惨な回顧がねぇ・・・

595 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 13:16:43 ID:???
まあ、他のスレじゃがいしゅつだろうけど。

2007イグノーベル賞平和賞
米空軍ライト研究所 敵兵同士を恋に陥らせ士気を削ぐ化学兵器の研究

596 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 13:23:23 ID:???
ソースね。

PEACE: The Air Force Wright Laboratory, Dayton, Ohio, USA, for instigating research & development
on a chemical weapon -- the so-called "gay bomb" -- that will make enemy soldiers become sexually
irresistible to each other.
ttp://improbable.com/ig/ig-pastwinners.html#ig2007

597 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:01:42 ID:???
>>592
常に同じ方角に進むのを正角航法といい、メルカトルが航法地図に使われるのは
この航法のときに便利だから。
大圏航法はジャイロコンパスが指す向きに沿っていけばいいが、長距離だと誤差が出る。

地球儀上で距離を測るといい、上記の問題は定規を当てれば解決する。

598 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:06:53 ID:???
>>597
ということは日本から「真東に進む」とアメリカでいいの?

599 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:34:15 ID:???
磁器コンパスを見ながら真東に進むとアメリカ
ジャイロコンパスを見ながら真東に進むとブラジル
真東に直進すると宇宙

しかし、直進中でも地球は宇宙の中で動いている。
ああ困った困った。

600 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:48:13 ID:???
>>531
南極ってオーストラリアよりデカイのか?
氷をどけたら意外と小さいんじゃないのか?
と思って調べたら、意外にデカくてびっくりした。

601 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 16:12:15 ID:???
磁気コンパスを見ながら、常に真東に移動したら、赤道直下の中米に辿り着かんか?

602 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 16:26:11 ID:???
>>601
その条件だと同じ緯度を移動することになる。

603 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 16:28:50 ID:???
>>602
ならんだろ。

>>601
赤道に到達する前に、北米大陸に到着するかも。

604 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 17:03:40 ID:???
磁気コンパスの指す真東は常に緯線と平行だから、コンパスを見ながら東に進むということは、緯線に沿って軌道修正しながら進むということ。
こういう航路を等角航路といい、メルカトル図法の地図上では直線となる。メルカトル図法が重宝された理由のひとつが、羅針盤を使う等角航法に便利だったから。

既出だがな。

605 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 17:23:35 ID:???
>>604
等角航法って、子午線に対して同じ角度で進む航法だよ。

緯線と磁気コンパスの東西を表す線は、球体上に線を引く方法が違う。
ある表面の一点から水平に輪切りにしたリンゴ(緯線)と、同じ一点から、リンゴの中心を通って半分にしたリンゴ(東西)の差だよ。

つか、緯線と東西は水平と言うが、どう言う定義で水平?

606 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 17:46:37 ID:???
北極点から1kmのところでコンパス指示で東に進むと北極点を中心にして一周回って元の位置に戻る。
10kmのところでやっても同じ、1000kmのところでやっても同じ
10000kmの赤道でやっても同じ。

東京から見た真東は南米のアルゼンチン、コンパスなしでそのままの直線進路取れば南米に着く。
コンパスをみながら東だと、経度が同じ地点を動くことになる。
理解できた?

607 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 17:54:34 ID:???
>>606
緯線の方向と、磁気コンパスの東西の方向が一致するのは、赤道だけだよ。

608 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 17:59:14 ID:???
最初に一回だけコンパスを見て、あとは軌道修正しないのか、常にコンパスを見ながら軌道修正するのか、区別できてない人がいるみたい。
10`や20`コンパスを持って歩いてもわからないが、コンパスの指す方角は地点によって違うんだよ。

609 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:04:35 ID:???
>>608
コンパスを見て、一歩動いて、コンパスを見て、一歩動いて…、ってやれば、最終的に赤道で収束するよ。
どれくらいで収束するかは、計算しなきゃならんが。

たんなる微積分の問題だと思うけど。

610 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:12:40 ID:???
>>604
緯線と平行というか、その地点における緯線の接線をさすんだな。

611 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:15:35 ID:???
http://blog76.fc2.com/r/res2ch/file/20061.jpg

612 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:28:14 ID:???
理解できてないのはほんの1部の人だけで

あとは理解できている人同士が説明の方法で揉めてるだけに見えるw

613 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:29:53 ID:???
>>609
一歩の歩幅の間で発生する僅かな誤差で少しづつ赤道に近付いていくのかw

614 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:54:42 ID:???
真東を「その地点の東だけをみてなおかつ地表と水平に進む」とすると南アメリカ
真東を「経線をたどって進む」とすると北アメリカ
真東を「その地点の東だけを見て進む」とすると宇宙

真東の定義が違うからいつまでたっても平行線
「真東」はこうであるというソースを誰かが示さない限りスレの浪費してるだけ

615 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:58:29 ID:???
>>614
磁気コンパスが差す東だと定義してるけど。

616 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:08:27 ID:???
>>615
それを「最初だけ見て後は地球と水平」「最初だけ見る」「継続的に見る」
という違いがある

617 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:21:23 ID:???
>>616
継続的に見て、と言うのも言ってるけど。

618 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:25:41 ID:???
ID出てないからだれが>>614のどれで話しているのかなんてわからんよ

619 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 20:57:30 ID:???
オレはオカマとやった事がある。しかも女よりよかった

620 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 21:07:10 ID:???
>>609
北極点と北磁極には若干のズレがあるから、必ずしもそうはならない。
と、更に話をややこしくしてみるテスト。

621 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 21:07:16 ID:???
地図は球体を二次元で表現するために、すべての情報が現実の情報と一致している地図というのは存在しない。
メルカトル図法を代表とする等角図法は、球体上における方位が等しく表現され、
等距図はある地点を中心として球体上のある地点までの距離が等しく表現されている。
また、面積が等しく表現できる図法も存在する。

とりあえず、前提知識としてね。

622 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 21:10:26 ID:???
地球儀で東(or西)を考えた場合緯度線で輪切りにした線上が東(or西)だよな?

623 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 21:20:32 ID:???
>>622
紐当ててみると分かるけど、緯線に沿わすと直線じゃなくなるんだ。

624 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:11:50 ID:???
七時から九時までの番組で世界の国を電撃的にレポる番組。
あれでデヴィ婦人がPKMとRPG(7じゃなく2?)を射ってゲラゲラ笑ってたな。

軽機関銃100発射撃出来て24000円だそうだ…。

625 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:14:30 ID:???
デヴィ怖ェ

626 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:24:34 ID:???
>>624
RPG2を「バズーカ砲」とか「ミサイル弾」とか言ってたな…
あれPKMだったんか…チラッと見ただけだったんでFN MAGかと思ってた。

627 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:33:13 ID:???
昔、なんだかで読んだんだが、仮に地球人が宇宙人に出会ったとして、
その概念を伝えるのが非常に困難なのがまず方角・・・南北は磁石が
あるので簡単だが東西が難しい。なぜなら左・右という概念を説明する
のがメチャクチャ難しいからだと。

628 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:33:32 ID:???
>>625
気持ちが若返るとか言ってたぜw かなり満喫してた。
>>626
そう、番組見て 「まさか言わねぇよな…。」って見てたら言いやがるw
そして誘導装置も電子機器も一切見当たらないRPG2の弾頭をミサイル…。
しかも、あれは訓練用の模擬弾じゃないか?着弾地点が煙しか出ていないし。

一発三万円でミサイルが撃てるなら撃ちたいわ、SA-7だってそこまで安くはないだろうに。

629 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:42:03 ID:???
>>627
大人でも間違えるもんな。
カレーを食べるほうが左だっけ?産まれた釈迦が地面を指差したほうが右だから・・・

630 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:43:16 ID:???
見事な話題の切り替え……。

ニミッツ提督もストレス解消に射撃をする習慣があったそうだから、
やっぱり気持ちいいんだろうな。

631 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:03:56 ID:???
俺がアク禁余波ってる時につまらん地球儀ネタで引っ張りやがって・・・

632 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:30:21 ID:???
俺も食らった

633 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:40:05 ID:8A0RKGq3
カレーが右でうんこが左だろ

634 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:55:12 ID:???
いいえ、インド人です。

635 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:59:09 ID:???
方位一つでも色々な見方が出来るんだねえ。
無学なもんでとても面白いわ

636 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:04:55 ID:???
>>604正解>>605同義です。
>>607磁極のずれがある。
>>609しません。真南から90度左手が真東だからです。

637 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:10:04 ID:???
>>635
前に排水量式の船舶が曲がるとき外舷に傾くのかどうか議論したときと同じで、
現実を知らない奴と、いろんなことを知りすぎている奴がカキコするので
ややこしくなる。あのときも潜水艦やその重心とGM値、浮上式、滑走と水中翼式と
いらんことばかり説明するから知らん奴混乱するちゅうねん。

638 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:17:54 ID:???
金融板で国債に投資すれば絶対に元本割れしない!と言い張ってる(ある意味では正解)層と

あちこちの金融機関が国債投資で損失出しまくりなのを知ってる層の対立みたいなもんか。

満期まで保持できれば元本割れしないけど、それが実際の現場では不可能なんだよね、規模が大きくなると。

639 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:24:56 ID:???
>>636
頭悪すぎ。

640 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:31:02 ID:???
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/05/k20071005000164.html

どうみてもギリギリで離陸です
本当に危なかった

641 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:43:53 ID:???
もはや信じられるし、ありうる話だ。

642 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:45:50 ID:???
空母から発艦するみたいだったよね。

643 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:54:34 ID:???
速度計だけじゃなくて、他にも壊れてるところがありそうだ‥

644 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:10:24 ID:???
ランウェイに入る前は、右よし左よし上よし確認!

645 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:35:05 ID:???
映像を見たけど、機長も副操縦士も生きた心地がしなかっただろうな。

646 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:03:53 ID:???
正距方位図法は第二次大戦時米軍が考案したとかいう。
てことはメルカトル図法が航行用の地図だったであろう戦前、
東西方向=緯線だったのかなとも思える。

647 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:22:46 ID:???
地図を見て東西を決める奴がいるかい、コンパス等で方位を決めてから地図を見るんだ。

648 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:25:04 ID:???
機長席の速度メーターと副操縦士席の速度メーターで表示されてる速度が違ったという話だが・・・
壊れてるの引き上げるにしても、そこそこ直してから飛ばせよw


649 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:58:41 ID:???
>>627
南北が決められれば、後は、
「地表が平面だと仮定した場合、北から90度の方角が、東。180度が南。270度が西」
でいいんじゃないか
もしくは「人間の視覚装置(目)を肩と平行にした状態で北に向けた場合、90度が東、270度が西」とか

もしかすると、円の角度の数え方が逆かもしれないが、数字の概念を一致させれば、なんとかなりそう

650 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:01:42 ID:???
>>648
まぁ離陸してから、速度計がおかしい事に気がついた事例も、
まったく無いわけではないんだけどね・・・



651 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:22:56 ID:???
>>649
フレミング先生と水素原子の構成要素で説明できそう

652 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:31:38 ID:???
速度計って、地上滑走時もピトー管で計測しているのかな

653 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:37:42 ID:???
そいやモンゴルじゃRPGも撃たせてくれるし戦車も乗せてくれるらしい

654 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:06:29 ID:???
>>627
地軸を南北、星が昇るほうを東、沈む方を西とか説明すれば簡単では。
てか宇宙人の星も自転してるから東西の概念はあるに決まってるんじゃ

655 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:10:49 ID:???
そんなことしなくても磁石に直角になるように針をつけて
西、東、と書いておけばいいんじゃないか?
磁石で南北が説明できるのならこれで東西の説明もいっしょに出来る

656 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:23:05 ID:???
>650
気づかずに墜落した事例もあるね。最初は正常に飛んでいたのに、計器がありえない数値を出し続けた
ために操縦士が状況を把握できなくなり、(結果的には)状況に合わない操作を続けてしまうことになった
と。

657 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:27:51 ID:???
>>654
地球と反対の方向に自転している可能性もあるし、
太陽が複数あって、星なんざ見えやしないという可能性もある
あまり可能性は高くないけど、自転していない惑星出身の宇宙人ということもありうる

658 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:28:29 ID:???
>>656
原因は”ピトー






え、真似するやつが出るとまずいから、公表はまずいって?

659 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:31:10 ID:???
>>652
してるはず。全部のピトー管に虫が詰まっていて離陸しようと滑走しても速度計は0のままなんてことがあった。
それでコンピューターは離陸を中止しろと警告を出したけど機長は「ここで中止すると滑走路をオーバーランする」と
自分の勘だけで飛び上がり無事に元の空港へ緊急着陸したそうだ。

660 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:49:02 ID:???
>658
このときは、洗浄時に静圧孔をふさいだまま開放し忘れたため、速度や高度計などが全部
でたらめな数値を表示したという話だったはず。

この件で検索したら、
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/wadr/accident/19961002a.htm
が引っかかってきました。

661 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 14:48:55 ID:???
バカボンの星ですな、西から上ったお日様が♪って・・・そいや地磁気ってたまーに反転するんだっけ?

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)