5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

96式25mm機銃を舐めないでいただきたい

1 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:41:21 ID:???
何だかんだ言って餌食になった敵機多数。
艦から降ろして陸上設置も容易。
敵の潜むブッシュを掃射する姿はまさしくミンチメーカー。


2 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:46:14 ID:???
画像くれ

3 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:57:10 ID:???
へー、ハリネズミみたいに搭載してた大和は菊水で100機は軽く撃墜したのか?

4 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:00:12 ID:???
単装自力照準だったらもっと命中率が良かっただろう

5 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:05:33 ID:???
陸上銃座からぶっ放せば最も信頼できる対戦車兵器だったんだお(`・ω・´)

6 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 12:50:01 ID:???
「水冷」ってすごい。 猫舌なのでドリップコーヒーを入れたら、ステンレスのボールに
移してボールごと水の上に浮かべておくと、1分ぐらいで飲める温度になる。
25mm機銃も三連にして順番に冷ましながら撃つなどという方法じゃなくて
水冷にはできなかったのか。

7 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:36:03 ID:nDY/KMDa
確か単装の方が扱いやすく命中率も良かったって本で読んだことあるな

8 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 14:21:03 ID:???
確か九六式って射程が1500位で短いじゃなかったっけ

9 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:42:03 ID:2LJHG7fi
五式40mmの方が・・・

10 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 16:10:50 ID:???
沖縄特攻のときは撃墜は10数機だが被弾は60機くらい

11 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 17:36:57 ID:nDY/KMDa
防空軽巡の五十鈴はけっこう敵機撃墜したんだっけ

12 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 19:23:27 ID:erMOo4+z
被弾機が多くても、撃墜数が少ないのはどうしてだろ。
25mmなら一発あたればかなりのダメージを与えられるとおもってたけど
たいしたことないのだろうか

13 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:04:52 ID:nDY/KMDa
アメの航空機の頑丈さは異常だったからな

14 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:15:37 ID:???
>>>5
25ミリでシャーマンの相手になるか馬鹿www

陸軍の37ミリでさえ超超苦戦したのによwwwwww

15 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:16:50 ID:P5ZA89zY
ゼロ戦の20mmと比べたら弾丸重量は倍もあるのにね。

16 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:42:34 ID:???
>>9
つ絵に描いたモチ

>>14
その37mmすら少ないから
うまくやれば足潰せる貴重な兵器だったかもしれんw

17 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:44:29 ID:LnMVVOpx
アメちゃんは、日本軍で一番威力がある機銃とレポート書いてるよね。

18 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:57:54 ID:???
ドイツの対空戦車が、連合軍の戦車を後ろから撃って撃破した戦例が
あるとネット上でみた覚えがあるんだけど見つからない。

19 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:01:54 ID:xKdodkE1
ティーゲルだってグレイハウンドの37ミリで撃破された例があるわけだし

20 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:12:22 ID:???
実際地上設置された25mmは極悪だろうなぁ

21 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:15:50 ID:???
チハの主砲として使用したいくらいだ

22 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:16:47 ID:???
>>17
そりゃ、他の艦載機銃は、なぁw

23 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:18:21 ID:???
>>21
やたら軽い57mmよりずっと重いから無理っす。

24 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:23:00 ID:???
この機銃ってやっぱり威力がないの?
それともアメリカの航空機が頑丈なだけ?

>>23
もともと薄い装甲をさらに薄くすれば積めるよ・・・きっと

25 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:29:38 ID:???
25ミリを叩き込まれる米軍の歩兵の皆さんを考えてみろ!!

26 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:52:16 ID:???
>>24
威力というより有効射程の短さが問題だったよう。


27 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:55:14 ID:???
>>24
50口径機銃より威力はあるが、30〜40mm程の威力はない。
そして、日本に25mm以上の配備可能な艦載機銃は毘式以外にない
ってとこじゃないでしょうか。

28 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:57:34 ID:???
>>14
実際に撃破されたM4がある
機関砲だから口径が小さくても撃ち込まれる質量は多大なものになる

29 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:03:25 ID:CyZZ625N
この25mm弾って炸裂弾?


30 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:08:37 ID:???
焼夷弾・徹甲弾・曳光弾・炸裂弾一通り揃ってたよ

31 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:09:30 ID:???
>>29
Yes.
三式弾の中身でもある。

32 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:10:42 ID:???
25mmチェーンガンでT-55が撃破できるんだから砲弾の性能差を考えると
M4なら運が良ければ燃やせるかもしれない

33 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:12:21 ID:xSy1DK2X
>>29
仮にも25mm砲弾ですからね。
徹甲、炸裂、焼夷、曳光と、全種類揃ってますよ。

34 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:12:44 ID:???
1両撃破してる間に他の2両にやられるって

ティーガーでさえ負けたのに無理言うな

35 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:16:52 ID:CyZZ625N
うーむ、それでも墜ちないとなると当たり処が悪いか米軍機が頑丈なんかなー


36 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:18:01 ID:???
硫黄島では、25mmを撃つと米兵がバラバラになるので面白かったらしい。

37 :age:2007/09/24(月) 23:19:59 ID:xSy1DK2X
>>35
米軍パイロットいわく
「当たらなければ、どうという事は無い!」

38 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:22:19 ID:???
結論:すべてにおいて中途半端

39 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:25:33 ID:???
スキップ爆撃してくる敵機には意外と強かったらしい
こっちの弾もよく当るが向こうの爆弾もよく当る・・・
船団に存在する96式の絶対数がタカが知れていたのが悲しい


40 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:25:40 ID:???
>>27
毘式も地上設置すればかなり

41 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:28:06 ID:???
試製47mm高射砲

42 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:39:37 ID:???
>>39
スキップボミングは目標の上をかすめて飛ばないといけないから
すごく被弾しやすい攻撃方法だったのさ
ちゃんと命中してくれたら相手の砲火も止むけど、必ず当たるわけではなかったからね。
ジパングでもB25が、みらいにいいように落とされまくってただろ

43 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:41:18 ID:???
なぜ諸外国のように20mmクラスの連射の早いやつと40mmクラスの射程と威力が大きいやつをつけなかったの?

44 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:42:38 ID:???
ジパング(笑)

45 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:43:56 ID:???
スキップボムしてくる飛行機が被弾しやすいのは当たり前

日本海軍がやろうとして研究して対米艦攻撃生還率1パーセントって出てうやむやになった筈

で手っ取り早い特攻になった

46 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:51:29 ID:???
ちなみに生還率の話は大岡昇平レイテ戦記上巻に出てくるよ

47 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:51:49 ID:4hKg2i+T
やっぱ1門づつ撃つわけ?
こなくそーって、3門同時に撃たんのか

48 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:55:31 ID:???
スキップボミングはそもそも万全の輪形陣を成す戦闘艦艇群に使うべき戦法ではない

49 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:57:41 ID:???
>>47
三門同時に撃発したら、
 ・弾込めが大変w
 ・銃身が休む暇がないので即加熱orz

あの20mm四連装も、四門同時撃発じゃなくて二門づつ撃ってるよ

50 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:00:36 ID:???
40ミリと捜索・射撃レーダーと管制システムとVT信管があれば日本は負けなかったのだ

51 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:03:25 ID:???
>>50
そんなのがある日本なら対米戦なんてしてない気がする

52 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 00:47:52 ID:???
VT信管って何mmからあったん?


53 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 01:14:10 ID:???
40mmからだろ

54 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 02:56:46 ID:???
大戦末期に出来て事実上使ってないけどな
大戦中に使ってたのは5インチ砲弾以上

55 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 02:59:49 ID:y7XLTLHF
中途半端感は、否めないねえ。米の様に20MM、40MMと使い分けてたら、
良かったんだろうが、貧乏国は中庸ってゆうか、そこそこので我慢するしか
なかったんだろうね。射程は短いし、発射速度遅いし、冷却は海水かションベン
だったそうだし。昔、護衛艦搭載の40MMを近くで見た時、でっかいなあ、と
思った記憶があるなあ。確か、椅子に座って対空照尺のぞいたんだっけ。昔の
護衛艦の76MM?砲弾も担いだが、意外と軽かった覚えがある。

56 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 09:45:53 ID:Z0M1jAfa
>>53
40mmには近接信管ないよ。この程度の小弾丸が近くで炸裂しても波及威力ない。

近接信管は大戦中は12.7cm/5インチまでで、その後75mmが用意された。

57 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:02:00 ID:???
75mmなんてあるのか?
76.2mm/3インチなら知ってるけど

58 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:10:56 ID:???
>>34
25mmが正面から打ち合うと思っているの?
ミンダナオ陸戦隊の記録を読むと、
山上、崖上から上部、背部を狙うのがセオリーだから、
仰角の少ないM4は転回して下に物をかまさないといけないだろ。
そうして、制圧射撃だけして前後方の歩兵部隊を急行させ
鈍重な25mm陣地を破壊させなきゃ。
少なくとも正面を向ければ、車体、搭乗員も安全だ。

59 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:42:39 ID:???
米海軍にも25oクラスの機銃があった筈だけど
同じ位の性能、威力だろうか?

60 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:43:41 ID:PPV8PI5M
28mmがあったと思う

61 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 13:03:06 ID:???
帝国陸軍には五式40mm機関砲があるではないか。完成したのは二門らしいがw

62 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 13:16:01 ID:???
62ならメイド服姿の96式25mm機銃とセックスできる

63 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 13:20:28 ID:???
>>62のイチモツは96式の銃口にすっぽり収まってしまいましたとさ

64 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:06:45 ID:???
>>1
あれは使っていた兵士の評価が一番だと思うが。

65 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:27:25 ID:???
>>1
良く言われる96式25mmの欠点は
1.有効射程が短い
2.威力不足
3.弾倉形式の為、持続発射が出来ない。
4.連装、3連装の場合
  動きの早い敵機に追従出来ない。
  旋回、俯仰の射手が別の為、目標が一致しない時がある。

1と2はこの上のクラスの対空火器が持たなかったのが主因。
4.は単装型の登場で解決しましたが、ただ単装型の場合、
追従性は良くなりましたが、一度に14発しか撃てない為(弾倉
はスプリングのヘタリを懸念して1発少なく14発装填して
いたそうです)、敵機に照準を定め、射撃しながら修正して
いざここから有効弾って時に弾切れ→弾倉交換で射撃のチャンス
を逃がす事が多かったとの事です。

>>59
それはエリコン20mmでしょ。
威力は同程度ですが、一クラス上の40mmボフォースがありからと
45発のドラム弾倉なので、96式25mmの様な不満はあまり聞かれません
(特攻機に対してストッピングパワーに書けるとの話しはあります)

66 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:45:46 ID:???
というか、海上の艦隊が雲霞のごとく敵機に囲まれたってこと自体、
マレー沖海戦のイギリスとかを除けば日本以外どこも経験したことがないんだが。

25mmの性能とか40mm積んでりゃとかってのを超越した問題の方が多い。
それにアメリカ以外の国の対空火器は日本と比べても貧(ny

まあいつものように、お金のある国はウラヤマシスということかorz

>>47
一門ずつで撃ってるのと三門で撃ってるの、両方のフィルムを見たことがある。
同じ砲ではないようだったので、セレクター等で選択できるのかそうでないのかよくわからん。

>>59
28mmはアメリカ開戦後、比較的早い段階で姿消してるね。
射程等以外にも射撃時の振動を制御できなかったことによる、ということらしい。

67 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:27:55 ID:GRJDDUYt
>>65 旋回、俯仰の射手が別の為、目標が一致しない時がある。

戦時中、鹵獲した米軍の動力銃座の見事な操縦性能に感心するばかりだったと。

68 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:27:06 ID:???
>>67
>米軍の動力銃座の見事な操縦性能に感心
ようつべに、
撃墜、捕獲したB24の上面動力銃座を、
将校を交えて十人くらいで、楽しそうに旋回させてる動画あるよね・・・

69 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 20:55:06 ID:???
米軍の28mmって詳細がよくわからんのだけど、どんなの?

70 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:05:04 ID:???
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNUS_1-1-75_mk1.htm

71 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:23:11 ID:???
サーボモーターの出力が高いのかな

72 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 00:42:32 ID:???
油圧だか水圧の装置が巧妙なんだろうか?

73 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 17:42:24 ID:???
73なら96式25mm機銃にねっとりと舐めてもらえる

74 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 20:48:50 ID:K1Ku2e4h
25mm機銃って、正確には口径は、1インチで25.4mmなの?

75 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 20:54:42 ID:UwSZRynT
原型がホチキス機関銃だからおなじホチキス式の6.5mm3年式機関銃や7.7mm92式重機関銃みたいな保弾板式にして
20-30発の25mmをバネ無しに給弾する機構を採用できなかったんでしょうか?

76 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:08:02 ID:???
発射速度がry

77 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:24:51 ID:???
銃身が焼けry

78 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 21:52:00 ID:???
服をぬげばry

79 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:01:04 ID:Rr0fIhiN
旋回銃架に載せた対空機銃での実戦体験談では、環型照準器を使う教科書
通りのやり方では当たらなかったが、敵機の予想進路に銃身を固定して
待ち伏せして撃つやり方にしたらよく当たるようになった、という話を
2、3回見た。
でも、艦艇搭載の25mm機銃では、自分の思いつきで射法を変えることが
できる射撃手はなかなかいなかっただろうな。

80 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2007/09/30(日) 22:15:04 ID:???
硫黄島の海軍部隊で25mm撃ってた人の話が、確か光人社NF文庫のどれだったかに入っているが、
>>79の言ってるのをやりつつ弾を際限なく撃っていたら(←ここ、泣くとこ つД`)、
ちゃんと敵機を撃墜できたそうだ。

ただしその後、上官から敵が上陸する前に弾を無駄づかいしたことでドヤされる。
で、この人は病気か何かを理由に米軍上陸前に輸送機で本土に生還している。

81 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:30:27 ID:???
みんなビンボが悪いんだな

82 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 04:13:02 ID:O2hazLbV
ttp://jp.youtube.com/watch?v=CUl1mAjTTb0

本当にこうやって弾倉押さえつけて撃っていたのかね?


83 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 06:47:49 ID:???
25mmは普通にいいじゃねえか。
文句言ってる奴はなに、40mmならもっと良かったとか妄想してるわけ?
日本の状況で優れた40mm機関砲があったところで
やはり25mmを量産する方が遥かに合理的だった。

84 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 06:50:10 ID:???
大和なんて400機前後飛んできている中の1割近く撃墜している計算だからな。
援護の戦闘機も無しに、VT信管も無しに、これは凄い事ですよ。

85 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 06:55:31 ID:???
>>82
速やかに給弾する為じゃないか?

86 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 07:03:50 ID:???
40mmってポンポン砲?
新型戦艦が2隻も雁首揃えて、戦果3機ですか。
たいした超兵器だ。

87 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 09:07:16 ID:LO4dTCQl
>>84 >400機前後飛んできている中の1割近く撃墜している計算

40機も撃墜したのなら、万々歳なのだが。
判明している米軍側の大和上空での損害は6機のみ(被撃墜5機、原因不明の墜落1機)。
空母帰還後に被弾で破棄された機体もあるが、そんなに多くはない。

88 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 09:40:51 ID:???
>>87
ああ、記憶違いだった。

被撃墜 10機 
着艦後放棄 5機
海上墜落 5機
損傷 20機

損傷機含めて40か。水雷戦隊の戦果もあるだろうから、もうちょっと減ると。
まあでも、エアカバーもない艦船がこんだけやれば及第点なんじゃないのか。

89 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:01:31 ID:???
及第点?
当日の天候が雲高低く、団雲が点在しトウシロはともかく熟練した
攻撃機には格好の天候だった。
レーダーを機銃射撃には利用できない日本側にとっては最悪の状況。

というのを含んでの「及第点」ってことなのか?
おれは臨機応変に対応できないならば、空襲された時点で司令官は
腹を切れと思うがの。剛直なようで実は優柔不断すぎる。

90 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 10:14:35 ID:???
>>839
司令官は腹を切れも何も、艦と一緒に沈んでるじゃねえかよ。

まあ司令官の判断が適切だったかどうかは別の問題だけどな。
数百機以上に袋叩きにされるような状況では、臨機応変もクソもない。対処のしようが無い。

あんな天候の日になんでというのは、運が悪かったわけだしな。
元々航空機と正面から渡り合おうなんて考えるわけがなく
昼は梅雨時の雨天を狙ってやり過ごし、危険な海域は夜にくぐり抜けて目標に到達しようという作戦。
同様な作戦はドイツもラインの守りでやってるしな。

現実に大和が撃沈された日に前後して雨が降っているし
ちゃんと降ってる時に行ければ敵泊地にまで辿り着けた可能性は高い。

91 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:48:44 ID:???
「これが作戦と言えるのか」

92 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:00:58 ID:LO4dTCQl
>>75 保弾板式

25mmの弾丸は、弾頭のみで250グラム。
薬莢込み500グラム以上あるから、横からの給弾ではバランスとれない。

93 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:06:45 ID:???
スレタイが一瞬
「96式25mm機銃ですがお尻を舐めないでいただきたい」
に見えた

94 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:15:43 ID:???
>>89
後付けで語るな

95 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:24:49 ID:???
>>82
射撃中に弾倉押さえていたら怪我します。
96式はガス圧利用ですが、反動を緩和するのに銃架に火砲の様な
駐退器が銃本体側面に付いているので、射撃毎には弾倉ごと前後
に激しく動きます。
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/gun_db/t96_25aag/t96_25aag_15.JPG

96 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 13:34:12 ID:SgnGNjhM
映画を製作するときに経験者に聞き込みとか
資料しらべたりしてるとおもう

だから「弾倉保持」はやってたんじゃないかな。

97 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:00:00 ID:???
記録映像とか見てたら、弾倉なんか持ってると怪我するの分かるよ。

映画のは持ってないと外れちゃう仕様だから役者が押さえてる。

98 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:33:17 ID:???
>>97
それもあるし、あの機銃座のセットは何タイプがある様で、簡易タイプは
銃身の後退を役者が弾倉を手で引っ張って再現しているものもあるので
あんな風に押さえる必要がある。


99 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:34:34 ID:???
>>96
それから坊やに2点忠告
1.思い込みで書くな、「思う」にしても最低限の資料的な裏付け取れ。
2.いちいち上げるな。

100 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:50:57 ID:???
>>96
やってない。
史実と、映画内での演出の都合、予算の都合は別問題。
例え調べたにしろ映画内での演出が史実通りで正しいとは限らないんだがね。

101 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 15:11:04 ID:4ob/LVxu
>>92

エリコン35mm機銃は横から保弾板で11式機関銃みたく給弾してんだし、
ホチキス25mmで横から給弾できないのは変でねぇか?

102 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 15:14:50 ID:???
>>92
ドイツの37mmFlak36,37,43系列の弾丸はもっと重量がありますが横から
装填する保弾板式です。
時代が違いますがエリコンの35mmL90も十一年式軽機の様にクリップを
重ねて横から装填する同じやり方です。

96式25mmよりも大口径で実績がありますので無理ではないと思いますが。

103 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:23:41 ID:???
>>96
機銃が旋回するからつかまっているだけじゃないか?
そのほうが動きやすいように思うけど・・
銃が旋回するたびに役者さんが右へ左へバタバタ動いたら
何か変じゃないか?

104 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:00:28 ID:???
横から装填したら3連装にできんだろ
ボフォース40mm見たいに上からにしやがれ

105 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:17:32 ID:???
>>140
Flak 38の様な4連、又は、連装なら可能。
3連にこだわる必要がどこにある?

106 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:07:53 ID:???
いや別にこだわってはいません
既存のが三連装だからさ

107 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:09:54 ID:???
>>105
「四」は「死」につながる。

108 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:12:52 ID:???
戦艦の主砲塔の数が4だったりするぜ。

109 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:13:37 ID:???
あれは四天王だからいいのだ。

110 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:40:48 ID:46QIVUTb
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Japanese_25mm_dual_mount_anti-aircraft_gun_-_Guam.jpg

111 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:50:36 ID:???
地下のうさ公なら特大注射器で注水して終了だ

112 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 03:34:02 ID:CJUlGTVO
日本人は3連装が好きなのよ。ドイツが4連装好きなように。
イギリスなんて、4連装好きだし。戦艦の主砲とかね。


113 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:56:25 ID:???
>>112
>日本人は3連装が好きなのよ。
アホか、いったいどんな根拠で?
艦載火器は殆ど連装か単装だぞ。

114 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 16:53:07 ID:???
確かに機関砲を舐めると錆の元だから良くないと思う。


115 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 18:43:35 ID:???
米軍の艦載砲は水冷式が多いみたいだけど
日本海軍は何で水冷にしなかったんだろう?
そうすればもっとバリバリ撃てるのに・・


116 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:14:15 ID:???
これは単装がよかったんだろうな

117 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 00:09:36 ID:???
いや一人屋台式で操作できるなら、多連装の砲が良い。
陸式の多連高射銃は単装機銃を一括操作できたはずだが、
コレは一人で照準射撃できるのだっけ?

118 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 17:54:28 ID:???
>>117
あやふやな記憶で意味不明な事を書かずに、まずちゃんと調べてから書け。

119 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 10:23:53 ID:???
>>14


しかし・・・


航空機の対戦車火器はこの程度の口径だろ?


可能性は高いぞ





120 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 11:31:42 ID:???
発射速度から劣化ウラン弾から何もかも違う

121 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:45:34 ID:???
>>119
トップアタックってな

122 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:24:31 ID:???
対空戦車の射程内では主力戦車とて油断できないだろ
機関砲の威力は恐ろしい
ましてや軍艦に搭載する前提で作られた海軍砲は
陸軍砲に比べて概ね強装・長砲身だし

123 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:49:57 ID:???
正面からやりやって倒すなんて大戦略かよw

124 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:05:58 ID:???
25mmを銃っていうのは違和感があるんだが、 なんで機関砲じゃないんだろう?

125 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:10:39 ID:???
なんでってお前、海軍では機関砲のことを機銃って呼ぶからだろ……。
習慣だよ、習慣。

126 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:09:39 ID:???
帝國海軍では、口径3インチにも満たぬような豆鉄砲は、「砲」とは呼びませんなw

127 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 09:43:28 ID:???
このスレにかきこんでる人達で
この機銃動かす分隊組ませたら
どうなっちゃうんだろ?

128 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 09:48:13 ID:???
どうにもならんよ。

129 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 09:49:57 ID:???
そのとおりすぎてワロタw

130 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:59:52 ID:???
>119
貫通力見る限り、陣地をしっかり隠蔽して、「最初の一撃」に期待すれば肉薄しての一撃は
なんとかなったんじゃね? もちろん弱点射撃は必須だが。

そしてなにより、この上のランクになると高射砲となってしまい、「切り札」として今度は信頼できる
レベルで投入されるか分からない。下手すれば上陸前の防空戦で破壊されてる可能性も。

そんなところじゃないかと。

131 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 20:08:39 ID:???
そんなもんに使うよりも戦車と連携してる歩兵を制圧するために使った方がいいんじゃね?
戦車は歩兵に任せた方がいい。

132 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 20:19:08 ID:6izfySP2
>>131
何言ってんだ戦車には戦車だろ











え?チハ?何それブリキ缶?

133 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 20:54:06 ID:???
やまだく〜ん、>>132の家にホニ突っ込ませて

134 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:18:21 ID:???
前の25mm機関銃スレには対装甲版のスペックが貼ってあったが、
むやみにスゴかった記憶がある。装甲版がヘニャだったのか
かなりの硬芯弾だったのか。

135 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:27:19 ID:???
やまだく〜ん、>>132の某管理人を殺虫剤で駆除しといて

136 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:34:53 ID:???
25ミリの実用的な貫通力ってどのくらい?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)