5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□白黒フィルム専門その15□■

1 :綾波:2006/07/07(金) 12:28:39 ID:Y/QB/fsH
モノクロフィルムは無くならないわ
私が守るから

■□白黒フィルム専門その12□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1104329721/
☆過去スレ☆
その1
http://mentai.2ch.net/camera/kako/974/974896644.html
その2
http://caramel.2ch.net/camera/kako/987/987350590.html
その3
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/camera/1014509298/
その4
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/camera/1023158066/
その5
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1035380012/
その6
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1049954419/
その7
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1056055419/
その8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1067594793/
その9
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/camera/1079616135/
その10
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1080888729/
その11
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1104329721/

629 :名無しさん脚:2007/04/09(月) 21:20:02 ID:tlwe0D/T
>>627
Thanks
もう一度挑戦したら出来ました


630 :名無しさん脚:2007/04/10(火) 17:06:54 ID:5nA6a2sI
今からフィルム現像行きます!
ブローニィが40本近くたまっててヤバいです!

631 :名無しさん脚:2007/04/12(木) 19:45:47 ID:ppe4GKOv
・・・と言い残して逝ったまま630は二度と帰って来ないのであった。
根詰めた暗室作業で胸をやられたらしい。

632 :名無しさん脚:2007/04/12(木) 23:45:55 ID:6o9YyxzD
家の場合
120 40本なら、乾燥まで4時間くらいかな。
220 出来ない

633 :名無しさん脚:2007/04/16(月) 10:22:29 ID:/RwibfC5
冷蔵庫の奥からイルフォードのデルタがものすごーくいぱーいでてきた
もう白黒はやめたんだがどうしよう
期限は今年の7月まで

634 :名無しさん脚:2007/04/16(月) 13:45:32 ID:pkymGTZ9
モノクロ辞めるな。って事だよ。

635 :名無しさん脚:2007/04/16(月) 22:51:34 ID:9KJP/wFh
水温がよくなってきたので暗室作業再開。撮りためてあったネガからフォルテパン400で撮った湖の白鳥の群れを六ツに…。
おどろおどろしいざらざらの空の下に集う異形の群れになってた…。
最後までやらかしてくれるフィルムでした。

636 :名無しさん脚:2007/04/21(土) 10:08:00 ID:rdwg4fJg
イルフォードのHP5をもらいました。
これはどんな感じのフィルムでしょうか?
コダのTMAX400に近いのかそれともフジの400に近いのでしょうか

637 :名無しさん脚:2007/04/21(土) 13:28:13 ID:zv7W7wLu
どっちとも似てない。
しわくちゃのじいさんとかポトレで撮ってみ。

638 :名無しさん脚:2007/04/22(日) 08:51:57 ID:pXNFEXIW
HP5とってみました、すごくいいねこれ
シャドウからハイライトまできれいに出ていいね、コントラストはフジよりも低い感じだね
白から黒がすごくなめらかで、しっとりしているというのがぴったりかと思うよ
もう少しとってみて常用フィルムにできるか検討してみます
ネックはフィルムの高さだね。これっ2年前の2倍以上の値段になってるじゃん

639 :名無しさん脚:2007/04/22(日) 11:44:49 ID:WYb0ZqTq
>>638
この程度の値上げで済んでるならマシだと思う。

640 :名無しさん脚:2007/04/22(日) 17:32:05 ID:5Qn22ZL2
>>638
だろ。プレストとTXやTMYだけがフィルムじゃないのさ。
ちなみに、マイクロドールXでやると物凄く軟調になるぞ。

641 :メトール:2007/04/23(月) 18:57:34 ID:c0c0Vibp
フジのモノールが無いので他の会社に問い合わせしたら
なんと1グラム当たりの計算で6倍の価格を言われた。
フジさん1g14円他の会社1g84円(送料が別に2,000円)
薬屋さんこんな値段にしてほんとにいいんですか!!


642 :名無しさん脚:2007/04/23(月) 21:16:34 ID:W6eOVsvX
どこの話だ?
NNCのメトールなら250gで定価2,900円(1g=11.6円)
25gでも定価750円(1g=30円)だぞ。
500円で代引宅配便で送ってくれる。
しかも、売値は要問合わせだけど、定価より割引販売してくれるし。

643 :名無しさん脚:2007/04/23(月) 22:16:12 ID:IK87TAIC
NNCのナロファインいいよね
それとナロファインPもいいよ
もう何十年も愛用だ、ガンガレNNCッー

644 :名無しさん脚:2007/04/23(月) 23:08:42 ID:ZGsF5g1t
メトールはどうかわから無いけれど分析用の超精製した物だとすごく高いことがある。
送料¥2000って輸入じゃないの?
>642氏の言うとおり、エヌエヌシー(ナニワ薬品と言った方がしっくりくるんだが)
の通販かヨドバシビックに取り寄せてもらうべし。在庫なくても取りよさせること。
在庫無い→諦めて買わない→売れない→取り扱わないの負の連鎖は断ち切らないと。
ちなみにエヌエヌシーの割引交渉、
腐ってもナニワ商人だけになかなか手ごわいぞw

645 :メトール:2007/04/24(火) 07:23:18 ID:5p2SGkIG
皆さん本当に有難う御座いました。
ちなみにこの会社は日本で送料2,000円です。(1本から10本まで)

646 :名無しさん脚:2007/04/25(水) 00:40:28 ID:cZmhoWkZ
>644
そりゃそうだよ。
エヌエヌシーはメーカーであって小売店じゃないからさ、
本来、卸・問屋→小売店という流通でしか流れない商品を小売りするんだ。
こういう場合って値引きがない方が多いよ。

647 :名無しさん脚:2007/05/03(木) 19:43:38 ID:gFMhBTNK
銘柄による違いを教えて君。
TMAX100
トライX
ネオパン
ネオパンss
アクロス

648 :名無しさん脚:2007/05/03(木) 23:04:55 ID:Zp4Da4vx
値段が違う。
メーカーが違う。


649 :名無しさん脚:2007/05/04(金) 00:29:12 ID:tPcbwkAB
銘柄とかゆってる時点で以下略だな

650 :名無しさん脚:2007/05/04(金) 11:50:39 ID:S+v7f7u/
モノクロフィルムに挑戦したいと思っています。

やはり基本はトライXですか?

651 :名無しさん脚:2007/05/04(金) 12:18:06 ID:Q5BCgl9x
被写体や表現方法で違いがあるから、トライXが基本とは限らない。
モノクロ初心者なら色々試してみて自分の表現方法に合うものを見つけな。
それがおまえの基本フイルムだよ。

652 :名無しさん脚:2007/05/04(金) 17:55:24 ID:u4ZbLyZZ
フォルテパンが基本フィルムですた(泣)

653 :名無しさん脚:2007/05/05(土) 02:07:13 ID:1Vuk4hIP
XP2がお薦め。

654 :名無しさん脚:2007/05/05(土) 07:58:02 ID:SgjQ6KcI
TRI-Xで万全というのはそう大きく間違っていない気もするが
基本かというとどうなんだろ。ネオパンの400を最初試して
自分の好みを探る方が良い気がするけどな。

655 :名無しさん脚:2007/05/05(土) 09:30:20 ID:12TsVxQh
それを四号か五号で焼くのがよい

656 :名無しさん脚:2007/05/05(土) 11:07:44 ID:GBblcaow
TRI-Xと400PRESTOを買ってきて、同じ被写体をテスト撮影してみる。
その上がりを見てどちらが好みかを判断し、現像、プリントが
自分で巧くで出来るようになるまで使い続ける。

基本が出来たところでT-MAX、イルフォ、マコ、ローライなどで自分の世界を
模索していけば良いのではないかなぁ。

XP2やBW400CNの様なカラーネガと同じ現像処理に出せるモノクロは
お手軽だが、長期間の保存に向かないという欠点アリ。
保存なんてイラネェ、スキャナでガンガン取り込むゼ、という向きには
良いかも知れない。

657 :名無しさん脚:2007/05/07(月) 00:18:10 ID:+D9S0uhu
自分の好きな写真家とかがいるなら、真似するってのが「満足」できるのでは?
データは山のようにあるけど、好みは個人的なもんだからね。
自分の好みがあるなら、フィルムが何で、薬品処理をどうしているのか、
想像してみるとか、ここの人に聞いてみるとか。

658 :名無しさん脚:2007/05/07(月) 14:15:33 ID:wlcD73Vj
昨日フィルム現像しますた。ブローニTMYですた。
フィルムは普段TMX TMY アクロス、気合入るとイルフォPAN-F使ってまふ。

明暗差が激しいときはFいいよ。
ハイライトからシャドーまで綺麗にグラデーションがでる。


659 :名無しさん脚:2007/05/08(火) 17:14:14 ID:UXbGwMtl
>>658
PAN-FのEI設定はどうしてる?
そのときの現像液は何?

660 :名無しさん脚:2007/05/09(水) 05:56:06 ID:2E8J4gZX
やっとレスついたw
>659
EI50でX-TOL原液(補充で繰返し使用)、指定時間・温度で現像。
いらない情報かもしらんが、アクロスも実質EI50だね。
ミクロファインで指定時間・温度で現像。
アクロスの方が粒子は遥かに細かいが、シャドー描写が悪くてね。階調も…



661 :名無しさん脚:2007/05/09(水) 12:28:24 ID:AMvDdc1S
アクロスって数回しか使った事ないんだけど、
なんか使いこなしの難しそうなフィルムだなという印象を受けた。

662 :名無しさん脚:2007/05/09(水) 13:00:58 ID:URHKVN4z
>>660
それ現像が浅いだけじゃん
だから実効感度も低いしシャドウも出ないんだろ

少なくとも攪拌方法やタンク液量など多くの要素があるから
指定時間と温度で現像してどうかなんて断定するのは
モノクロの評価方法として間違っている

むしろアクロスはちゃんと現像できると
ハイライトが圧縮されるかわりにシャドウディテールが出やすくて
全体にややハイキー調にしやすい


663 :名無しさん脚:2007/05/09(水) 13:02:17 ID:46/YZwNH
俺もミクロフィ印でのアクロスはシャドー潰れて嫌いだったけど
今はTMAX-DEVで主力になってる

664 :名無しさん脚:2007/05/10(木) 00:20:31 ID:o0es1ZNi
フジのモノクロフィルムは全般的にシャドーがあまり強くないように思うがどうだろうか?

665 :名無しさん脚:2007/05/10(木) 07:39:41 ID:0gpUcC5Q
晴れのネオパンSS曇りのトライエックスが定番だったが

666 :名無しさん脚:2007/05/11(金) 01:15:07 ID:7XKcHzFz
やはり、シャドーを出す出さないは、個人の前向きな器量じゃないだろうか?
ミクロファインでも十分に出るしなあ。
メトール単液+塩とPQ標準現像液を同列に比べるとシャドーは、PQが出るのが
当たり前。
箱に書いてるISO感度を現像液の組み合わせに関係なく標準現像すれば
結果がバラバラになるのが当たり前。せめて。集散光式使うなら標準時間から2割引いた時間で
感度1段落とすのが標準に近い事を理解してないといつまで経っても進歩がない気がする。

667 :名無しさん脚:2007/05/11(金) 01:21:07 ID:3vwAMLLE
シャドーは露出の問題じゃない?もちろん現像方法をフィックスした上での
露出だけどさ。
アクロスは晴れでISO50で余裕もってフルトーナル、曇りならもうイッチョ
たっぷり目の露光+現像プッシュでまずまずいけてますけどね。

668 :名無しさん脚:2007/05/11(金) 09:53:21 ID:e91wBTBk
つまりアクロスはFの後継であるというわけだすな

669 :名無しさん脚:2007/05/12(土) 20:19:56 ID:UITuU8Eo
引き伸ばし機が集散光しきだから言える事だね。

その傾向は、アクロスだけじゃなく、全部のフィルムに当てはまるよ

670 :名無しさん脚:2007/05/13(日) 01:26:15 ID:VuQWhJRd
うろ覚えだけど、フジのFってハイライトが飛びにくくなかった?
アクロスはT-MAXやDELTA系みたいな新タイプフィルムかと。

671 :名無しさん脚:2007/05/13(日) 12:35:15 ID:CjKYajEX
>>670
ハイライトが飛びやすいと新タイプフィルムとは、関係ない。


昔からあるproタイプのフィルムは、飛びやすいカーブだった。


672 :名無しさん脚:2007/05/13(日) 12:49:08 ID:9XaNbbqy
TMAX400をEI400で使ってますが、少し前のスレでEI200で撮るとよかったというのがありますが、
どういう状況での撮影で効果があるのでしょうか?
また微粒子となり風景写真とか建築写真向きになるのでしょうか?

673 :名無しさん脚:2007/05/13(日) 17:01:12 ID:CjKYajEX
>>672
ご自身のプロセスで随分変わりますよ。
集散光を使われているなら、フイルムの現像データーが
主に散光式であるので引き伸ばし機のキャリエ係数分
硬調に仕上がりますのでコントラストを弱く現像する必要性
が出てきます。コダックなら、コントラストインデックス(CI)約
0.6で散光式データーとなっていますが・・・
集散光式のキャリエ係数は、0.9-0.7程度で多くが0.8弱が多いようです。
なのでCIを約0.5に仕上げるように現像時間を短く調節します。
これで向く向かないは別にしてコダックのデーターシート時間+散光式
でのコントラストと同等になります。
コントラストインデックスのグラフは、コダックのサイトに出ています。
富士なら、平均諧調度グラフがサイトにあるはずです。
数値的に粗同じと考えてください。

感度200で撮影
現像液の実効感度が現像時間を短くすると低くなるから、シャドーが出なくなる
のを補う目的で行うものです。
また、TMAXタイプのシャドー部コントラストは、低い特徴があるので現像時間
現像時間をそのままにして感度を下げるとややコントラストが高い部分へシャドーが移行し
シャドー部描写がよく見えることもあります。この場合、粒子が粗くなります。

風景写真や建築写真に向く調子になるのは、被写体の明暗のバランスをどのように
再現するかがフイルムの(トーンカーブ)選択になり、現像と感度調節は、写すとき
の天候・光線に左右されます。


674 :名無しさん脚:2007/05/13(日) 18:56:48 ID:CjKYajEX
↑補
>>フイルムの(トーンカーブ)選択になり
フイルム選択よりは、少しですが現像液の選択、希釈率でも変わります。




675 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 00:42:25 ID:rziDh5Re
>672
微粒子のことよりも、階調が豊かにでやすいから。
微粒子優先なら低感度フィルム使いなさい。


感度下げるとシャドーが締まらない、ハイライトが白くならない傾向がある。
その点の改良はプリント技術とフィルム現像で試行錯誤すべし。


676 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 13:46:12 ID:71q247RG
>>673
非常に丁寧に説明してくれている分はとても有り難くて感謝なんだが、
もうちょっと日本語上手くまとめられないかな。
一文の中に「〜ので」を二回重ねるとか、現像時間を二回重ねるとか、
変な場所に句点があるとか。何かしらおかしくて読みづらい。


677 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 14:16:23 ID:tjY9YstT
脳内変換しる

678 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 14:49:18 ID:5LuNI8OF
>>676
もう、年なので無理っぽいですわ。
ご迷惑をおかけします。

679 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 14:53:03 ID:5LuNI8OF
>>678

実は、学び実践した事の忘却を少しでも遅らせようと
一生懸命に書いております。なにとぞ哀れみと温かい目で
見守ってください。

680 :名無しさん脚:2007/05/14(月) 22:53:50 ID:rziDh5Re
自慰さんや自慰さんや〜

681 :名無しさん脚:2007/05/15(火) 00:07:36 ID:JAWnCNBs
>>680
たぶん同一人物なんだろうけど別スレの書き込み
とても参考になっている。

682 :名無しさん脚:2007/05/15(火) 01:27:23 ID:OcTnHJOT
さっきB&Hで「Efke」とかいうのをはじめて見た。
Made in Croatiaと書いてあった。
こういうメーカーにはがんばってほしい。
で、国内ではどこか扱っている?

683 :名無しさん脚:2007/05/15(火) 07:58:18 ID:ZD4dMXwV
ベスト版用でたまに売ってる。
でも性能はそれなり、大判で使えるかどうかだな。

684 :名無しさん脚:2007/05/15(火) 16:23:52 ID:sAKlDR8l
風景のときどんなフィルター使う?
黄色でなくて黄緑のは風景に使うとどうなんでしょう?

685 :名無しさん脚:2007/05/15(火) 22:07:18 ID:Rzru+H83
木の葉っぱなど、緑色を明るく(白っぽい方向へ)描写し、赤色は逆に黒っぽく表現される。
そういう意図を持って使用するべし。

ってぇか、ケンコーでもマルミでも良いから、フィルターのカタログ貰ってきて読んでみると、作例と共に説明が出てる筈。

686 :名無しさん脚:2007/05/16(水) 01:02:44 ID:xhhP/i5a
黄緑の奴ので風景の作例なんて載ってないと思うが…
けばいねーちゃんのタラコ唇がくっきり、みたいな例ばっかじゃないの。

687 :名無しさん脚:2007/05/16(水) 09:38:33 ID:67aDeP+G
たしか、昔は葉っぱの作例があったと思うが、写真替わったのか。

688 :名無しさん脚:2007/05/16(水) 10:14:35 ID:F3u+BLVM
黄緑は風景で使うと黄色よりも効果はマイルド
黄色は空などの青は吸収して白い雲がくっきりするけど
黄緑は黄色ほど青の吸収は少ないのでコントラストはマイルドな感じ

カタログには人物撮影にすすめているが、風景でも黄色ほどコントラストをつけたくないときに黄緑がおすすめ

知り合いで建築写真をとってる彼は、コンクリートのグレーの調子を整えるために使うと言ってた。

689 :名無しさん脚:2007/05/16(水) 18:29:11 ID:NzjeNAFp
風景に限らんけど、黄、オレンジ、赤、PLをそのときの
気分で使い分ける。

690 :名無しさん脚:2007/05/16(水) 18:45:32 ID:p49GYN1e
黄色は、ローパスフィルター、緑は、バンドパスフィルターだから
緑は、遠景に向かない。その代わり、見た目に近いトーンを再現してくれる。
ただ、秋の風景には、向かないでしょうね。紅葉が黒くなっちゃう。


691 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 10:36:01 ID:rYlky1UK
パンドパスだから遠景にむかない理由をもうすこしくやしく

692 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 17:31:21 ID:MP2Q2Wwd
>>690
黄色でもコントラストが強いなと思うときあります、
そのコントラストを少し弱くしたい場合に黄緑色を使えばいいのですか?

693 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 20:58:48 ID:TyR8i6E/
>>691
青 緑 赤の波長で緑を通過するのでバンドパスになります。

光は、波長が長いほど散乱せず遠くに届きますから、赤がないので
黄色やオレンジ、赤に比べ遠景に弱いことになります。

もちろん、青フィルター付けるより遠景は、くっきりしますが・・・・

694 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:02:17 ID:sO5G+/tj
しつもん!
光は波長が長いほど散乱せずに遠くに届くとのことですが
遠くを見ると青っぽいのは波長が短い光ではないのでしょうか?

695 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:06:10 ID:TyR8i6E/
>>692
フィルターは、被写体を構成する色に対してのコントラストですから、
全ての被写体でコントラストが高い事は、ないはずです。
もし、色のコントラストでしたら、単純にフィルター外して撮影するのも
方法です。

黄緑の使用でコントラストが上がる下がるは、被写体の色次第です。


696 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:09:02 ID:TyR8i6E/
>>694
ネタ質問ですか?今、中1の娘が知ってました。w

散乱するのが青だから青く見えると

697 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:22:44 ID:TyR8i6E/
>>695
追加
黄緑・緑使うとカットするパターンが違うので比較にならないです。
もし、普通の黄色Y48が強いなら、薄いY44もあります。
同じ傾向で弱くしたいなら同系色での濃淡の選択が良いと考えます。


698 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:24:53 ID:sO5G+/tj
うーんよくわかんないなあ
どうして遠景からの光で青が散乱すると届く光が青く見えるの?

699 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:31:05 ID:nTBRX8Ba
無知でも自分で調べようとする姿勢が必要だぞ

ホレ、これでも読んで分からんのなら・・・・・
http://www.pluto.dti.ne.jp/~suzuki-y/tokai/tokai6.html

700 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:37:34 ID:sO5G+/tj
おっさんの説明はいいから中一の娘まだ〜?

701 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:48:57 ID:sZMXP0oO
ん、何となく分かった。

・目に届く光は 物に当たった光の反射光 + 空気に散乱された光
・空気によって散乱された光は青っぽい
・反射光の内、空気を通って散乱されずに届く光は赤っぽい
・遠景の場合は反射光が空気に吸収されて少なくなり、
 空気の層が厚いので空気に散乱された光が多くなる

その結果、
・遠景は全体的に青く見える
・青をカットすると反射光の部分が残って遠景がクッキリする
ということっすね。
勉強になりますた。

>>700
漏れも気になるぞ。

702 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 21:52:40 ID:sO5G+/tj
でバンドパスフィルターだから遠景に向かないの理由もまだ〜?

703 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 22:01:03 ID:/yBXBRmr
俺も勉強になった。

>>702

理由を>>693に書いてあるが理解できないのか?

704 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 22:12:31 ID:sO5G+/tj
バンドパスだから、の説明になってないから理解できない

705 :名無しさん脚:2007/05/17(木) 22:15:40 ID:vr8xGcqB
アタマ相当ワルイナ

706 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 01:02:11 ID:xoMkv2JH
植物の緑は、光合成が青と赤色光を吸収し行われているのを示しています。

緑は、可視光線の青と赤を吸収しますね。
黄色は、可視光線の青を吸収します。

波長の長い光を透過できる事が風景で遠景がクッキリ見える要素です。
緑は、短波長も長波長も透過しませんから、黄色、橙色、赤色のフィルター
に比べ遠景が霞んで写ります。

707 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 08:59:09 ID:O7F8WSl8
>>706
緑は風景に向かないのか。よくわかった

まるみの黄緑のフィルターの箱には「人物撮影、風景写真向け」のようなことが書いてあるが
実際に使ってその効果を確かめなくてはならないな。

だれか確かめて

708 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 12:37:58 ID:mp8IWXfy
ローライのBWフィルムはどーだい?

709 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 13:17:18 ID:s0YhUCKJ
ひたすら高い。

710 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 14:30:54 ID:R1ves7p4
>>707
ttp://www.marumi-filter.co.jp/product_info/monokuro/monokuro.htm#mc_y2

711 :名無しさん脚:2007/05/18(金) 18:56:49 ID:xoMkv2JH
>>707
風景に向かないと書いてません。遠景に向かないと書いているだけです。
新緑の明るい葉の描写等は、必需と思われます。
いずれにしても、体で覚えた感覚がないと聞くだけじゃだめでしょうね。

712 :名無しさん脚:2007/05/20(日) 19:46:00 ID:rcJqeBil
足りなそう
体でも覚えられないカモカモ

713 :名無しさん脚:2007/05/27(日) 21:55:21 ID:ks1SuxLt
街撮りなら、たとえば新宿とか渋谷なら、
人や建物が多く、遠景はあまり関係なさそうだから、
PO0でいいんじゃね?
ついでに、綺麗なおねいさんをとるのにつごういいしw

714 :名無しさん脚:2007/05/27(日) 22:12:20 ID:jSh8/G+V
むしろつけなくていいよきっと。
コカコーラの看板を黒くしたいとかなら別だけど。

715 :名無しさん脚:2007/05/27(日) 22:23:58 ID:4vf2ivZq
>>713
おほっ
一石二鳥
あわよくば三鳥までいきたいね

716 :名無しさん脚:2007/05/27(日) 23:26:20 ID:9gLiEI/Y
まあ、赤いフィルターをポートレートに使ってもいいんだけどね。

一眼レフ使ってた頃は、フィルターワークばかりに凝って、青空と白い雲の差をはっきり出して喜んでたりしたけど、
最近は二眼レフでノーフィルターばっかし。

717 :名無しさん脚:2007/05/28(月) 00:25:40 ID:s/m7qTLh
以前、2年間ほど(自家処理)カラーネガとパンクロ印画紙で白黒写真にしていた。
この場合、フィルターワークは、必要なく後で自在に調節できた。
パンクロ印画紙の終了がアナウンスされたらしいけど残念だね。


718 :名無しさん脚:2007/05/28(月) 02:45:08 ID:zwBtFmf5
パンクロって多階調フィルター用セーフライトで被っちゃうんだよね。
知らなくて新品全滅させた覚えが

719 :名無しさん脚:2007/05/28(月) 13:52:33 ID:s/m7qTLh
>>718
印画紙を不注意で被らすのは、枚数が多いほど落ち込みます。

ここの製品や期日がわかる話じゃないですが・・・・・・
乳剤が露光されると潜像が生まれます。この潜像ですが
日にちを置くとどんどん退行していきます。
フイルムは、過剰な塩を抜いていますから退行スピードが
大変遅く期待できないですが余剰な塩がたっぷり入っている
印画紙は、少々の被りなら、半年〜1年で元の状態に近づいて
います。駄目もとで暗室の隅にでも置いておき思い出したころ
使えるか試すのは、如何でしょう。まあ、作品には、使えないけれど
記念写真配布用程度に使えるかもしれません。

720 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 12:43:35 ID:QWZ2OBTW
初めて、ムラに気が付いた。
うっすーいネガを作ろうと攪拌を極度に減らし、短時間で切り上げたらムラムラ。
攪拌と現像時間が大切なのがよくわかった。

721 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 13:48:52 ID:d4Ps6lH/
初期撹拌何秒しました?前浴もある程度効果あるみたいですよ。

722 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 14:39:55 ID:QWZ2OBTW
現像時間短いので(2分半)、前浴は十分にした。
露出を1段ずつバラして計3枚撮ったのだが、あまり濃度に差が出てこないのを発見。
プレスト400で実験でした。壁の面にムラがあるのがよくわかる。
初期攪拌は45秒。

723 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 14:46:35 ID:pAZmDgHy
カメラ雑誌の2月号で杉本氏が「ぼくはいつもびっくりするくらい、ものすごく薄いネガをつくる」と言われてましたが
どれくらい薄いのでしょうか?
氏の濃淡豊かな写真からそんなに薄いものだとは想像もつかなかったもので・・・

724 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 15:18:01 ID:d4Ps6lH/
2分半はきついですね。初期撹拌45秒なら十分でしょうか。30秒でもたぶん
いけるはず。敢えて温度下げて現像時間延長するのが有効かもしれません。

杉本博司の薄いネガの話はバイテンだから出来る話で、135の乏しいトーン
で薄いネガを作るのは微妙じゃないでしょうか。フィルムサイズが大きけれ
ば薄いほうが滑らかなトーンにはなりますが、135はどうあがいても単純化
されますのでね。

725 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 15:19:28 ID:d4Ps6lH/
135とは誰も言ってないね。失礼。

726 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 15:34:30 ID:ze62euew
もしかしてローライの新しい?フィルムってすっごく高い…?

727 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 15:58:35 ID:AgVrlu0K
>>723
この手のテストは、ネガが先じゃなくて
印画紙 引き伸ばし機 被写体条件 の順に把握できていて
から、ネガテストが判り易いですよ。
じゃないと何回かテストして自分は、何をしているのだろうか
解らなくなるときがあります。
杉本氏の被写体は、特殊でシャドー側にトーンがあるだけの様な
被写体が多いから薄いのかも知れません。よくわかりませんが。。。
確実なのは、フイルム濃度のリニアな部分が同じであるなら
薄い、濃いでフイルムのトーンが豊かであるなんて事は、ありません。
違うのは、粒状が濃いほど大きくなる、現像が短いほどシャドー感度
が下がる位だと思います。




728 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 16:07:24 ID:AgVrlu0K
>>722
>>あまり濃度に差が出てこない
現像時間が短くハイライト部の濃度が上がりきらずに
濃度差が少ない状態ですね。
斑がないとして印画紙に焼けるコントラストは、確保しているのでしょうか?

このような場合、温度を下げる、希釈する等が考えられますが
調子が変わる可能性が大きいので似た調子に仕上げたいなら
砂糖を1リットル100−150g入れ浸透圧で現像進行を遅らせる
手段があります。100gで2割程度遅くなります。


729 :名無しさん脚:2007/05/29(火) 21:27:27 ID:/yGOJsPR
>>722
タンクは何で、ムラはどういう具合に出た?

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)