5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キセノン】後付HID Part29【ディスチャージ】

495 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/02/21(水) 16:08:05 ID:6HmXn7q+0
のH3系の>>489
>>フィラメントがホリゾンタルかバーティカルか

H3系の発光部が地面に対して鉛直か水平かは、灯体光学系の設計による。

ハロゲンバルブの発光部はフィラメントコイルの長さがあるが、
H3系では、座金の2つの切り欠き(円型と角型)を結んだ線に対し
フィラメントは垂直(直交)。

一般的なHIDバーナーでH3cタイプといわれているものは、
ハロゲンH1と同様にアーク放電発光部が光軸上にある。

それに対し「超小型H3cタイプバーナー」の発光部は、
ハロゲンH3cと幾何学的には同じなので、焦点がズレることによる
プロ目での色分散や、配光の変化は起きにくいだろう。
また、光軸合わせも当然やりやすいと、想像される。

しかし、普通のHIDバーナーが二重ガラス管なのに対し、
超小型の裸のバルブ内で放電させるということは、
UVはどうなっているのか、きになるところ。




260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)