5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高効率】車用ライトバルブ統合スレH34【明るく】

58 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/02/16(金) 11:38:26 ID:MirVJWR30
>>57
サンテカのホムペにも書いてあるけど
>電力は電圧の2乗に比例するため電圧ドロップを15%改善すると光量は約30%アップします

12V→13.8Vで約31.9%向上する計算だよね。
55W球の約3割増しだと、おおよそ70W強となるから高効率バルブのカラクリは確かに
設定定格電圧を下げてオーバーロードさせている部分にありそうだ。
もう既に既知の事実として語られているように、高効率バルブは謳い文句のように
55W→130Wの明るさになる訳はなくて、せいぜい70W近辺が実力の限界。

数値化して測定している>>30の結果(29.5%増)とも整合性があるし、130W程度に相当する
と謳う高効率の55Wがリアルハイワッテ−ジの85Wより暗いのも説明がつく。
まぁ約30%増しの70W近辺が実力の限界ということだね。

で、バッ直について触れている報告を総合すると
バッテリー電圧が14.5V近辺で、効率の良いハーネス&リレー導入で14V近辺。
効率の悪いハーネスまわしで12.5V近辺がフィールドデータとしては多いようだ。

すると、設定定格電圧が12Vのバルブを12.5Vで駆動しても2%しか向上しない。
定格電圧が12V物を14V近辺で駆動させるからこそ30%程度の向上がみられるのではないかな?

高効率バルブのカラクリに異論がある書き込みも散見したが、真っ当に考えて消費電力が同じで
ある限りオーバーロード以外に明るさ向上の術はないように思われる。
不活性ガスをハロゲンではなくキセノンガスに置き換える事によって、170℃→250℃に燃焼温度を
上げられると説明しているメーカーもあるようだからオーバーロードしても寿命は変わりないという
だけでキセノン云々が明るさ向上に直接繋がっているようには思えない。

つまりオーバーロードしてこその高効率なんだから、リレーを付ける、純正のまま。。。等々
手段は個々の事情によって異なるが、バルブに供給される電圧は14V近辺でないと高効率たる
効果は得られないのではないかな?

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)