5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高効率】車用ライトバルブ統合スレH34【明るく】

60 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/02/16(金) 13:40:39 ID:MirVJWR30
>>59
なるほど、理解した。
余談だが、同じような事やってるね<59
昔、マーシャルの丸形金属筐体ガラス黄色レンズの『ドライビングランプ』にSS.Ltd.の
リレー噛まして110Wつけてた。街中&郊外近辺では強烈すぎて使い物にならなかったのは言うまでもないが。
ま、とにかく効率よく点灯させたリアルなハイワッテージというものはHIDとはまた違った次元で点けるのを
躊躇うほど超強烈なものだ。

ところで、高効率バルブの明るさの秘訣はオーバーロードにあることは疑いの余地がないとして
オーバーロードさせると当然、フィラメントの燃焼温度が上がる。そこで、通常のヨウ素(ハロゲン)ガスだと
170℃程度までしか耐えられないからキセノンに置き換えて、更に高圧封入することによって250℃程度まで
耐性を上げた・・・これが高効率バルブのカラクリだとすると

>したがって設定の電圧が高効率バルブといわれるものより、さらに低い可能性があるのではと考えている

と言う事ではないような気がする。
電圧関係は通常の『高効率』と同じだが、55W版高効率がノーマルバルブ並の寿命を温度耐性を上げる事
によって実現しているのに対して、温度耐性はそのままで80/75wの消費電力になっているので、その分だけ
寿命が短い。こういう事ではなかろうか?例えキセノンガスの高圧封入などで燃焼温度耐性が向上しても
80Wと消費電力が大きい分だけ発熱量も多くなるはずだから。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)