5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【商周】宮城谷昌光について語ろう【春秋戦国】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:51:36 ID:dlX+ugJ40
主に「太公望」「重耳」「楽毅」などの秦漢以前の古代中国を舞台とする小説を描く
氏の作品について語りましょう。
ついでに現在「三国志」を執筆中です。

【一般書籍板スレ】
宮城谷昌光ってどうっすか?4〜黄河編
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160667178/

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:09:19 ID:tjNY5YYo0
楽毅の斉攻めの主導が孟嘗君なら、相当な実力者だよな。
斉に対する連合軍なんて簡単に組めないよ。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 08:52:41 ID:gT/bR/6Q0


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:33:43 ID:a8Wtb8lM0
絵が入るのが嫌

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 01:28:48 ID:UcN68P1H0
このシトの趙氏嫌いは少々の程を越えていると思う

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:25:33 ID:cDhMQO+a0
孟夏の太陽

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 14:49:09 ID:wex2hcqK0
華栄の丘

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:16:31 ID:JgRQbD/w0
>>169
誰しも好き嫌いはあるさ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 05:28:36 ID:bjzmtjMl0
スレ違いだが孟嘗君は統一よりも諸国並立・均衡を志した政治家じゃないか? 
だから統一された中国から見ると、小人扱いされるのでは?
って思った

資料の裏づけも特になく、何となく思っただけだが

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 06:04:32 ID:zGcc8DcDO
決して宮城谷さんは趙氏嫌いじゃないぞ
嫌いだったら趙氏が主役の孟夏の太陽なんて書くかよ
趙盾については功罪両方ともある人物だと思ってるんだろうな
趙盾ほど作品によって性格と評価が違う人物は宮城谷作品では少ないかも

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 11:21:45 ID:ehQwFrkP0
魏冉(月みたいな字は出ないからこっちで)の扱いも
青雲はるかにと奇貨居くべしで全然違うよな
そのギャップが面白い

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 20:44:33 ID:qcY1lVfM0
孟夏の太陽が好きなおかげで沙中の回廊はどうにも楽しめない
士会は嫌いじゃないんだけどなぁ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 21:32:14 ID:mDtYbIMp0
俺は逆だなあ、沙中の回廊を先に読んだから
孟夏の太陽の趙盾に違和感を感じる。

その後に楽毅読んだからアンチ趙氏気味

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 00:11:37 ID:lPxopkwl0
>176 殿
『孟夏の太陽』の中ではどの作品が好きですか?

 孟夏の太陽(趙盾)
 月下の彦士(趙朔)
 老桃残記(趙鞅)
 隼の城(趙無恤)

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 00:40:25 ID:1hYtWffo0
夏姫春秋の話題が一つも出てなくて萌えた

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 12:11:12 ID:K0iQ3Aej0
あの〜、どなたか時系列に作品を並べてみてほしい。
やってみようと思うんだけど、なかなか手に付かない・・・

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 12:45:20 ID:fGVMFf/Q0
>>180
>>1
の関連スレの最初のほうにあるよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 13:17:13 ID:dQIGqLkG0
ポスト宮城谷昌光って現れるだろうか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 21:05:45 ID:a+i5651d0
オレがなる!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 21:23:55 ID:keNanJaHO
この人何歳でデビューしたの

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 22:18:24 ID:dK9HFB870
>>183
がんがれ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 20:26:16 ID:xGbEquhA0


「宮城谷昌光ってどうっすか?4〜黄河編」が荒れてるので、こっちに避難するべ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 00:07:18 ID:jR4bXi5h0
中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm

西帝東帝みたい。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 12:25:01 ID:Dw8jh83W0
わが国はどの国と合従すべきであろうか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 13:59:00 ID:W2KfEpdJO
遠交近攻ということでアメリカ、インド、モンゴル、中国国内各自治区と結び、朝鮮半島と中国を侵略。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 17:50:41 ID:BUHMRzH60
そしてロシアに叩かれればまんま宋コースって気がしてきた

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 23:50:58 ID:/CXSdp1J0
今の世界を春秋時代に当てはめるとすると
晋(盟主)がアメリカ、楚が中国、周が国連、秦がロシア、斉がEUみたいなもんすかね

んで、日本が鄭か宋あたりか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 23:55:28 ID:3+CWUmkM0
すぐに例えたがる人ってなんなんだろ・・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 17:38:12 ID:wj7OwKAN0
天空の舟が一番好きなのは自分だけなんだろうか

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 18:11:33 ID:2ZhUE01T0
>>193
伊尹のだよね?アレは結構おもしろかったなー

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 00:33:01 ID:CQU6jaJG0
王家の風日が好きな自分は異端か

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:05:49 ID:06vyJL9A0
なんだか最近、うつうつとして愉しまない、だ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 21:17:20 ID:24032WdP0
沈黙の王が好きだ。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 08:29:45 ID:c9oRKVOf0
宮城谷先生の小説って最初に読むなら、どの作品がいいだろう?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:10:15 ID:b3sZ/TN6O
短編集なら侠骨記
中編なら管仲
長編なら楽毅
がおすすめ
あくまで個人的にだけどね

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:44:48 ID:/+7Fprk10
私は晏子がお薦めです。自分が最初に読んだ宮城谷作品ということもあるが、
最近また再読してみて、この頃の宮城谷さんは文体も、主人公の完璧超人&聖人君子ぶりも、
なんというか、まだ抑制が効いていて丁度良かったなあと。名言も結構散見するし。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:34:57 ID:0gD1Un4NO
楽毅かな?
終盤のやっつけぶりは内緒だが、
序盤の熱さはたまらない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:34:18 ID:trcz3l/Y0
ある程度知っている故事に絡んだ小説が、最初は一番読みやすいんじゃないかな。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 23:07:35 ID:b20JPiDc0
「楽毅」はいいねぇ。
ただ、楽毅が初めから非凡人なのがちょっと気になるところ。
ま、ほとんどの作品に当てはまるけどね。

個人的には「奇貨居くべし」の呂不韋の幼少期の冒険譚が好きだね。
あと、「孟嘗君」の白圭兄さんの活躍。

おっと、初めに読むならってことなら「王家の風日」はどうかな?
有名人の殷の紂王がでてくるし。
それでいて、ただの暴君とも違うイメージなんで新たな世界が開けるかも。
逆に受けつけないかもしれないけどね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 23:55:20 ID:0gD1Un4NO
>>203
始めは凡人ぽいのなら「天空の舟」なんかどうかな?
尋常じゃない雰囲気はあるけど、
伊尹がだんだんと成長していく過程が描かれていて好感もてたよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 00:26:34 ID:K2TY1L8Q0
初めに読んだのが「孟嘗君」だったので、
登場人物がエライ派手だなあと思ったw
中国史系小説初心者ならおすすめかも。
見せ場あり、キャラも各種揃っているし。

自分が知っている人物の方が読みやすいかな?
知名度の高さだと・・・「太公望」かねえ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 00:25:50 ID:xE44eqqZ0
新しい作品ほど宮城谷氏の作風が強く出てる。
俺は、古めの作品が好きだ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 07:17:57 ID:WWk+In4y0
中編なら華栄の丘
短編なら長城のかげ

が俺としてはベスト
項羽や劉邦に馴染みのある人なら長城のかげはすんなり入れるはず

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:19:08 ID:i7824Ddj0
「孟夏の太陽」…晋の趙氏の歴代当主についての短編集。
ここをスタートにすれば「士会」「重耳」「介子推」などに読み進みやすい。
「楽毅」もある意味では趙氏に関わる話がほとんどと言える。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:20:12 ID:i7824Ddj0
×「士会」
○「沙中の回廊」

・・・間違えた。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:55:31 ID:rDfF/AfI0
知名度の高い故事となると、教科書の漢文に出て来るような故事とか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 00:22:38 ID:oRbmv3yEO
>>210
「カイより始めよ」とかかな?
楽毅かこいいよ楽毅

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 00:24:25 ID:pJ/GlauNO
軟弱者!

早い、早いよ、スレッガーさん

213 :小銀玉@ ◆Gay/Ho..tI :2007/09/27(木) 09:51:02 ID:p8iz3uWw0
花の歳月がまだ語られていないな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 17:44:09 ID:p/ANLIz30
この人の初期の代表作重耳がでてないことに驚きだ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 05:03:40 ID:At4WV6KJO
重耳はスタンダードすぎるからじゃないかな

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)