5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし曹操がいなかったら・・・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:44:29 ID:7+kI53wQ0
どうなってただろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:49:37 ID:l3uP2+b80
袁紹が統一

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:54:28 ID:QqhT+slP0
袁紹と袁術の兄弟の争いが軸になっただろうね。
いろいろ波乱はあるかも知れないけど。
袁氏政権だったら、江南の孫氏も自然と服属するかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:57:42 ID:YRiHeE1N0
袁氏兄弟が共倒れして、劉備起つ♪

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 04:38:03 ID:fVGfeNKm0

曹操はいてもいいが、
李世民、朱元璋、ドルゴンがいなかったら良かったなと思うことはある。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:29:34 ID:XBEWxxjL0
曹操は居なくても歴史の大局に影響はないが
司馬氏が居なかったら・・・と考えると面白い。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:57:45 ID:qsnJ0ec5O
曹操がいない=曹植も曹丕も生まれず三曹が存在しない。
政治はどうだかわからないが、文学面での発達に影響したかもしれない。
七言詩の登場が遅れたり、優れた文人を評価・保護する流れが生まれず文学そのものが軽んじられていたかも。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:00:24 ID:Qa9u+I/IO
五胡、特に鮮卑は史実通りの伸長はできなかっただろうね
後々の異民族蜂起はあるにせよ五胡に鮮卑でなく烏丸が入るか

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:06:08 ID:CmpjJ4oO0
呉が統一」

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:16:09 ID:K47IUDXQ0
袁紹が統一でFA

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 00:09:19 ID:FpfOTCkC0
兄弟が分裂したした時点で袁氏が統一するのは無理だろう

有力なのは呉ではないか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 15:26:32 ID:bup2r0A20
袁兄弟と孫氏呉で新しい三国志だな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 19:47:39 ID:wPOK4+MH0
魏王曹仁

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 21:21:09 ID:51BAvV960
曹操がいないと反董卓連盟も作られない
よって董卓、西域、袁兄弟の三大勢力のどれかが有力だと思う

あるいは呂布にもチャンスがあったかもしれない
曹操がいなければ孫堅は袁術の手下のまま
劉備は世渡り上手な面を発揮して、それなりに活躍したかもしれないが

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 02:55:07 ID:LWCPxzTCO
結局不毛な戦いが続くだけか

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 05:22:56 ID:ftRPlBFlO
劉備は無理だろ…。黄巾→督郵で終わって名も残らん

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 05:25:24 ID:Lza74OE10
青州兵を吸収した勢力が勝つわ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 07:21:56 ID:wpNMrqie0
花は枯れ、鳥は空を捨て、人は微笑み無くすだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 07:55:44 ID:9AFa3GtM0
袁紹が勢力伸ばせたのは、反董卓連合の盟主に担がれた実績があったから。
曹操がいなければ盟主に担いでくれる人間もなく、そもそも連合を組もうと言う人間もいない。

中央で権力を握り頭一つ抜けた董卓と、
それに迎合反発する周辺の中小勢力同士の小競り合いが続くんじゃないかな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 12:33:46 ID:h4+LsOQhO
董卓・袁紹派・袁術派
で三国志


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 14:29:22 ID:qzVNWvKj0
夏候淵が天下を統一。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 14:53:08 ID:yMvH5dnK0
いやいや、曹操を生まれなくさせるには漢の曹参を存在させなければならない

曹参が居ない=劉邦死んでたかも=項羽天下

三国時代どころか漢の時代も訪れなかったかも

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 14:54:02 ID:yMvH5dnK0
>>22 

×曹参を存在させなければならない
○曹参を存在させてはならない

日本語は難しい

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 15:41:27 ID:cSDXlC8T0
曹操は夏侯嬰の子孫じゃなかった?
宦官の曹騰が養子にしたのが曹操の父親

夏侯氏と曹氏は親戚だったの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 21:02:06 ID:CYeUz/hi0
曹参⇒…⇒曹騰→曹嵩⇒曹操

取り合えず曹嵩を消せばok

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 21:20:54 ID:FLE8Kv0j0
だったら曹操一人消せば済む話だろ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 21:45:51 ID:CYeUz/hi0
曹操がいなくても連合軍は成立。
孫堅がいるのでやはり遷都は起こるだろう。
関中は董→呂→李郭と史実どおりの経過で、献帝も東に逃亡する。
袁氏兄弟は之を保護しないだろうから下手したら。
やはり本命袁紹は揺るがない。
ただ彼が中原の覇権の得た場合でも秦淮線以南を収めることが出来るか疑問。
対異民族政策も曹操とは違っただろうし、三国じゃなくて五代十国みたいになってたかもな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 21:55:18 ID:oxkjj/qh0
>>27
どうかな?
曹操がいなければ袁術が寿春、さらに淮南方面へ追い込まれることもない。
また陶謙が攻め込まれることもなく、陶謙死後の徐州を袁術が楽々手に入れられたかもしれない。
(陶謙が袁術派と言ってるわけではない)
豫州・徐州・揚州北部を袁術がしっかり押さえていれば北上して兗州も得ることは難しくなく、袁紹を公孫瓚と挟撃が可能。
そう簡単に袁紹が本命といえるかどうか?

ただ袁術は統治が基本的にダメだし、組織作りも盟主気分ができればそれで満足してしまう感じなので圧勝できるとも思えないけどw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 01:07:10 ID:RMfHAD/J0
孫堅がいなかったら董卓が天下とってたかもな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 03:57:41 ID:1A9E8fUkO
曹操がいなかったら多分別の誰かが彼と同じ様な事をするだろうな
それが歴史ってもんだろ?
その誰かはわからんが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 05:17:35 ID:R7PmfwuT0
同じようなことをする人間がいなければ異民族に征服されていたかもしれない
とりあえず、文化面や制度面で中国の発展がかなり遅れることになったと思う

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:11:00 ID:2IZyGyUP0
とっぴ過ぎてどうなるか分からないな
曹操シンパは悪くなったと思うし、
曹操アンチは良くなったと思うだろ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 23:06:53 ID:yi7AxPFXO
>>31

曹操がいなかったら五胡十六国時代は無かった可能性さえある

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 01:18:21 ID:Z/uI5uz4O
関羽が孫権か袁紹か呂布辺りにあっさり斬られて神になれない

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 09:16:42 ID:35zlBDEx0
呂布がもうちょっと活躍したかも

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 23:42:37 ID:b2lp7f/30
やっぱり袁氏が有利なんじゃないの。
元々の地盤強いから。
でも安定した長期政権は作れないかも。
春秋時代みたいになったら面白いかな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 03:52:52 ID:ThHRLR8yO
黄巾の乱は長持ちする、一方官軍は劉備抜きではなかなか勝てないから劉備の出番が倍増する→あんだけ働いたら誰かはもっと高い評価する→宮中入り→張飛あたりが何進ともども10常侍を始末する→浣腸再興なるか…



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 03:57:01 ID:73vwtWpkO
不思議とわかるが、そりゃーねーだぎゃ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 01:48:46 ID:4LB+KEa+0
黄巾の乱の時代は別に鎮圧に曹操が大活躍したわけじゃないから最初の前提がダメだな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 02:48:30 ID:Dfc/Oyx2O
でも勝てる武将いないぞ?
張角も精神的に多少は長生きしそうだし

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 23:33:59 ID:FBVhz9V10
>>37
劉備、途中で失脚して抹殺されそうw

>>40
張角って結局どんな病気で死んだんだろうね?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 00:16:08 ID:ONOfHupDO
って事は抗菌最強か

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 08:10:02 ID:iVHIbo29O
>>40
いやいやいやww
曹操しか勝ってないわけないだろ。
あんま官軍を馬鹿にしない方がいいぞ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 09:14:28 ID:9PPXukvU0
板違いです。
いい加減に三国志専門板に移住してください

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 11:00:13 ID:Nbfxh+koO
董卓専横までは一緒で、その後は董卓・袁紹・袁術・劉表・劉璋の割拠時代になりそう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 19:29:45 ID:UAJPcLWn0
史実と同じなのは董卓が呂布に暗殺されるとこまでじゃね?
その時代までは曹操は小物だったから
あとは袁紹が曹操の代わりになって魏の代わりになって三国志になるんじゃね?
司馬氏が名族だから台頭してきて晋に代替わりして歴史は大差なく進む
ただ詩の世界は大きく変わっただろうな
曹操の功績は政治や戦争じゃなくて詩だと思ってる

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 17:37:33 ID:wpgDuemV0
曹操の功績は政治や戦争じゃなくて詩だと思ってる



孫子を注釈し、政治では革命を行った。
曹操がいなければ中国なんて存在していない。
文化では、酒の陳造法を発明した。
馬鹿だろ?お前。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 18:39:22 ID:Z5B9cqwxO
同感。功績は少なくとも政治、文学、文化においては多大な物があるよね。
また袁紹 董卓とかの中で誰が朝廷政治を仕切るのかは分からんが、その場合司馬氏荀氏等の清廉の士がそいつらの下で働くのかも疑問。


難民だらけだった中原地方は人口激減、疲弊しまくりで中国の発展は大分遅れただろう

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 19:18:30 ID:UIzURTIe0
いなかったら・・・・袁紹が統一していたかも
大穴で袁術とか。董卓討伐軍当時、袁術が一番位は上で、実質
名門袁家を背負って立つのは袁術だったし(でも、実際は
妾腹の兄袁紹の方が見栄えも人望も上だった)。

曹操の部下も元袁紹配下は多いし、曹操がいなければいついて
上手くいった可能性も。

・・・・あるかも。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:41:41 ID:coJG9w1H0
袁紹が天下を取っていたら、袁紹配下の将たちのもっと詳しい資料が後世に残ったんだろうな
袁紹の正確な生年すらわからないもんなー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 10:32:03 ID:gK7tBjWc0
逆に曹操配下の武将たちはもっとマイナーな存在となっていた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 18:45:14 ID:7QjByRbd0
なんで三戦板でやらんの

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 04:14:08 ID:V+ua1Fux0
>>51
まあそうなったら曹操が天下を…って言ってたんだけどな間違いなくw


54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:03:00 ID:jpw5qBRi0
英雄としての曹操の功績は、袁紹レベルでも代用できるだろうが、
文学、文化史上の功績は他の者には代え難い。
みんなが言うように、曹操がいなかったらというのは漢詩がなかったらという仮定に近いので
中国がどんな国になってるかちょっと想像も付かない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 02:05:02 ID:hGTEe5KIO
曽操ってマジで蒼天みたいなんかな?


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:58:57 ID:846lxpQQO
>>55
亀ですまんが、あれは作者のギャグ及び作者なりの「非常の人、超世の傑」の表現


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 00:24:45 ID:49QGmkav0
いや、曹操はマジあんな感じだと思うよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 02:27:40 ID:82Q062ZAO
それはないだろ
漫画の読みすぎだ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 02:51:16 ID:pKVQelyQ0
俺のイメージではなんかセカセカしてて神経質。
やらいでもいいトイレ掃除までして、
社員に妙なプレッシャーを無自覚に与えるワンマン社長。
だから方向性としてはあんな感じで悪くないと思うな。
曽操は知らんけど。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 10:30:43 ID:p0jjjI790
とりあえず北方謙三さんの三国志小説読めや(´-`)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 10:46:27 ID:vg8etAE70
董卓が英雄として美化されていたかもしれない

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:51:31 ID:m9Z0tpdH0
やっぱり公孫サンは天下握れんのか・・・・


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)