5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【酒】 張飛 【豪】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 12:12:49 ID:Qi0RuNSd0
張飛
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%A3%9B

史実では剛勇の英傑、
演義ではそれに加えて粗暴だが愛すべき人物に描かれているが、
意外に分からないことも多い、
この男について語れ。

義兄弟スレ
【大耳児】 劉備 【昭烈帝】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169187384/
関 帝
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161914157/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 13:08:45 ID:njUp4ngV0
「三国時代の英雄、曹操と張飛は実は親戚」新説
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2004&d=0114&f=national_0114_009.shtml

 『新浪網』14日付報道によると、四川(しせん)省の学者が『三国志演義』に登場する英雄の曹操と張飛
が、実は親戚だったという新説を発表した。天府早報(電子版)が発表後、中国のインターネットの各コミュ
ニティーで採り上げられ、活発な議論が交わされている。

 これを唱えたのは、四川省のシンクタンクである同省社会科学院の文学研究所長で、中国『三国志演義』
学会常務副会長も務める沈伯俊氏。

 沈氏によれば、『三国志』の魏書の諸夏侯曹伝の注に次のような記述があるという。「建安5年、夏侯渊の
めいが夏侯霸の妹と出かけたところ、張飛に出会った。張飛はこれを妻とし、2人の間に娘が生まれた。この
娘は後に劉禅に嫁ぎ張皇后となった」

 沈氏はこれをもって、張飛は夏侯渊の娘婿ということになり、夏侯渊は曹一族と親戚関係にあることから、
張飛と曹操は親戚関係にあるとの説を展開している。

 しかし天府早報(電子版)がこれを発表した際には、「驚きの新発見」と打ち出したが、冷めた反応も。「劉
禅が魏に降伏した際、面会した夏侯霸に向かって『自分の皇后は張飛の娘であり、張飛の妻は夏候家の娘
なので、自分たちは親戚同士である』と命乞いをしたことは、『三国志演義』を読んだ者には馴染み深いこと」
との指摘もある。

 インタビューを受けた沈氏は、「歴史上の人物の親戚関係などは、文学研究全体からみれば小さなこと。
これを発表したのは、読者にもっと広い視野を持って様々な角度から『三国志演義』を見て欲しいとの意図が
あったため」だと説明した。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 18:01:22 ID:O2zcgcbS0
酒を飲まなくても部下に暴力をふるった
とくゆうを殴ったのは張飛ではなく劉備

ぐらいは皆知ってることか

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 10:09:59 ID:yzImlxKY0
苦肉の計と空城の計は張飛が最初に使ってる
黄蓋も孔明も二番煎じ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 23:38:52 ID:kdv96L3C0
虎髭はお約束だよね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 00:40:27 ID:PXRUtAr50
張飛も三国演義の被害者の一人だな。
主人公劉備を聖人君子にするために、
馬鹿キャラにされている面がある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 02:18:56 ID:KHzoIZeZ0
関羽は実像以上に高められ張飛は実像以下に貶められてるというのが俺のイメージ
関羽も張飛も実際どっこいどっこいの能力だっただろ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 11:48:19 ID:DDYOq0kD0
劉備の墓
盗掘にあったことが一度も無い

関羽の墓
世界中に関帝廟が作られる

張飛の墓
ダムの底に水没

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 18:59:01 ID:rhfRP2YY0
名士層に媚売るのが大好きだった
夏侯家の少女を拉致って犯して孕ませた

10 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/03/24(土) 21:23:47 ID:LA4NqZB70
夏侯覇を縁戚として迎え入れられるという副産物付き。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 23:36:30 ID:vpw6ixpb0
夏侯氏との結婚って、実際はどうだったんだろうな?
やっぱり山賊まがいにさらってきたのかな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 00:23:36 ID:H//pJM0KO
>>7
確か張飛の方が最終的な官位が上だから、関羽より優秀だった可能性がある。
また、演義では中国の民衆から好かれる典型的な役所で、かなりオイシい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 09:32:34 ID:aBhJqJr8O
官位が上になったのは関羽の死後

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 13:19:42 ID:QIUn+900O
関羽と違って戦が上手い

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:28:16 ID:o7V2g+2e0
>>11
ちょうど劉備や関羽と離れ離れになって、
山賊まがいのことやっていた頃なんだよねw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 23:12:35 ID:HsrId1qa0
張飛は実はイケメンだったという説をどこかで読んだ記憶が
娘たちが美人揃いだったのだと
演義に出て来る呂布のイメージこそ張飛の実像に近いのでは、という意見も載っていた

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 13:53:14 ID:/Q3AEqMq0
どっかの名士に面会を断られた話があったけど、
もし益徳がイケメンだったら会ってくれたんじゃないか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 01:32:32 ID:LvDLWeDk0
>>17
>どっかの名士に面会を断られた話
 多分、劉巴のことかな?。
 張飛が劉巴の家に泊まったとき、一言も口をきかなかったらしい、

 諸葛亮が、「いくら何でもそれはどうでしょうか?」と言ったら、
 劉巴が「軍人なんぞ話し合う気はないね」
 
 とか言ったらしい。
 当然、張飛と劉備はカンカンでした。

 

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 10:02:11 ID:m6ZS4eDy0
【写真】三国志の英雄、張飛廟保護へ護岸堤防建設
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0411&f=national_0411_003.shtml
 重慶市雲陽県にある国宝「張飛廟」の護岸堤防が7日、完成した。

 張飛廟は以前から河川の侵食を受けていたが、護岸堤防と船着場を建設することで、建築物の保護効果
と同時に観光客による観光に利便性を与えることになった。

 この工事に重慶市では1200万元の予算を投下、長さ1.2キロメートル、幅25−45メートルの護岸堤防
を完成させた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 23:50:29 ID:ln4/YqHZO
ある百科事典で三国志を調べたら張飛が
中国では登場人物で一番人気だそうです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 23:30:46 ID:0nlyQ7GH0
中国だと、水滸伝の李逵も大人気だそうだから、
演義での張飛も合わせて、
ああいうタイプの豪傑が好まれるのだろうかね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 23:52:06 ID:cn4Eo3Lj0
>>19
張飛廟なんてのもあるんだな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 11:45:14 ID:PUJBkvJ00
>>21
演義での張飛が、史実よりかなりがさつで乱暴者に描かれているのが、
聖人君子としての劉備像を強調すると同時に、
物語的にもそういうキャラが欲しかったという事情があったのかな?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:42:43 ID:B/sbqid20
ま、引き立て役だね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 08:19:01 ID:aRGPZl+4O
明代か宋代だったか忘れたけど張飛の書というのが珍重された事があったらしい。
歴史上の人物だからというのでなく名筆だったからだとか。
これだと張飛、文武両道の人物になっちまうな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 12:57:28 ID:DeXooos50
史実だと、どちらかと言えば、その文武両道の方に近かったんじゃないかな。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 22:48:59 ID:B0/ZBaIu0
矛を使って岩に詩を彫ったって話があるから、
読み書き以上の教養はあったんだろう。
劉表の世話になってた時に関羽は歴史、
張飛は詩の勉強をしたんじゃない?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:27:47 ID:mLHOfhjQ0
町費は名族にあこがれてたから実は結構教養の勉強してた可能性があるよな
最終的には車騎将軍になってるしそれなりの礼儀作法はありそうだ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:35:03 ID:sQfGr5rN0
案外、三兄弟の中で一番“文”に近い男だったかもね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:45:54 ID:67T0udbi0
張飛、体格はどうだったんだろう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 10:25:01 ID:1AZpvvTM0
張飛が治めてた土地も栄えたらしいしな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:14:17 ID:lXDPciQV0
張飛の書は八濛山の銘ってやつだな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 23:20:18 ID:kgzwd/Kf0
>>30
んにゃ、せんだみつお位だよ。

>>31
うん。
どこまで本当かは知らないけどね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:02:49 ID:hj4Syijb0
>>31
ただ、しばしば死刑を適用したというのは事実らしい。
まあそれぐらいの厳しい姿勢でないとら乱世は戦えないだろうけどね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:54:01 ID:cWOO/YrZ0
三国志名将二十四選
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1180016273/

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 19:52:27 ID:JJxV70KE0
>34 諸葛亮や法正のやり方に倣ったんだろ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 20:35:27 ID:SNol6qw+0
娘が皇后になっているし、蜀での立場はかなり有力と言うか、
名門みたいな扱いだったのかな、子孫たちは?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:21:13 ID:hF1Q+ZSNO
蜀滅亡時、族滅されたという関羽一族と違い張飛一門の運命は全く判らない。
族滅されてなければ現代でも居るかもしらんね。
族滅された筈の関羽の末裔が
洛陽や解州に住んでいた位だから。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 06:00:32 ID:Q5K633G60
関羽はホウ会が皆殺しにしたんじゃなかったっけ
唐の時代に自称子孫がでてくるけど
張飛は張昭が劉禅に洛陽まで随行してるいぐらいだから家は残ったかも
でも蜀漢の成り上がりにすぎない張氏は晋から冷遇されて没落したのかも

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 13:41:03 ID:135Wv/f4O
だね。よほどその時の当主が有能か、一門からそれなりの人物が出てたなら
まだ個人の才覚という事で用いられたかもしらんけど。
多分その頃の張氏には偶々そこまでの人材は払底してたのかも。
恐らくは劉禅とその一族のお付き程度に止まったかと。
後はいよいよ判らない。
自称関羽の末裔は清代に官職を賜るけど、張飛は演義での個人の人気はともかく
神としてはそこまで祭り上げてもらってないから、子孫の顕彰はしてもらってないんで清代での動静すら判らんのよな。
どっか居ないかなぁ、張飛の子孫。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 15:01:05 ID:PPFiSrE60
今なら呼びかけたら、どこかの張さんが名乗り出るかも。

金になると思ってw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 11:39:32 ID:xaZzfOBF0
中国人のことだから普通にもう名乗ってると思うぞ
中国で子孫を探すのが一番難しいのはきっと秦檜だろう
仮に子孫であっても伝えてきてないだろうし

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 21:07:12 ID:2yk8g9/3O
確かに秦檜は出るに出られないwもしかしたら、実は末裔だけど
その事実を過去に完全に封印して本人達自体が忘れ去ってるかもしらんね。
半島の日韓併合に関わった政治家達が戦後墓を潰された挙句
その末裔達も全く世間に隠れて出てこなくなったというし。

それはともかく、よく考えたら劉備と曹操の末裔も聞かないぞ。
曹操は近代まで人気ズダボロだから仕方ないけど、劉備はやはり位負けすると考えられたからだろうか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 23:19:14 ID:5PmCOScW0
劉備の末裔ということは劉禅の末裔という可能性もある訳で、
そう考えると表に出にくいのかも。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 03:26:50 ID:3I1JmcWb0
本当かどうかは別にして劉備の末裔の村も曹操の末裔の村も孫権の末裔の村も諸葛八卦村もあるぞ


抜粋

劉備の子孫は、永嘉年間の八王の乱により劉禅の子孫は根絶やしにされたが、劉永の孫である劉玄のみ生き残った。
彼はチベット系?族の一派である巴?の酋長の李雄が蜀で建国した成蜀に頼ったという。
現在、劉備の子孫が中国の漁山郷という村にいるとされている。
他にも曹操、孫権、諸葛亮の子孫が残った村が現在の中国各地に現存し、観光地となっている。

ちなみに孫権の子孫は今現在、中国杭州の富陽市南部の龍門古鎮という村に住んでいるとされ、この村では9割の人間の姓が「孫」である。

子孫は今現在、中国杭州の東図上村に住んでいるとされ、住民1,600人のうち1,500人の名字が「曹」である


ウィキペディアだからどこまで本当かわからないけどこれらの子孫の村は昔世界丸見えかなんかで見たことがある

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 14:46:40 ID:6SeD+rUIO
諸葛亮の末裔村は結構紹介されてるし、道蔵輯要にある諸葛亮集の八陣図の文は
末裔が誌した、とあるんで諸葛亮のは居てるだろと思ってたが
ちゃんと劉備の村も曹操の村もあったのか。
流石中国はしぶといわ、子孫絶やさない為に貴賤を問わず
必死で子作りに全力を傾注してきたからなあ。   
さて張飛の村はどこだろう…

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 18:59:46 ID:RzaakgU70
張飛の生涯戦績が知りたい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 21:02:06 ID:a4Sdkz9C0
100酒100杯

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 23:40:57 ID:6j9Zt43F0
>>44
ワロタ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 03:48:25 ID:qzOc9/p10
必殺技はバーサーカーバレッジ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:28:26 ID:71g19m4c0
>>45
劉とか、曹とか、孫なんて姓は中国にたくさんあるからな。

張にいたっては三大姓の一つだし。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 14:03:23 ID:0RGD5CKM0
曹操の子孫達って自分の祖先が曹操だと知られないようにひっそりと生きてきたと聞いたけど・・・
時代が変わったんだな〜中国でも。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 09:56:16 ID:xRy6bexu0
もし関羽以外の者が荊州を守っていたら?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1189212296/

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 10:09:38 ID:lZQDzErc0
■最強は■五虎将軍■誰だ■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1188962254/

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)