5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【連載中】北方謙三の作品を語る・第二巻【楊令伝】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 00:13:02 ID:hEQwrdaM0
三国志、楊家将、水滸伝などなど
北方謙三先生の描く唐土を駆けた漢たちとその熱き物語について語れ!

前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161676211/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 07:59:16 ID:YmmgKAmK0
熱く 2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:27:06 ID:/1oK7T8R0
急先鋒の名に恥じぬ疾風のごとき2get

>>3 遅せーんだよwコロッケでも食っても、デブw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 04:34:40 ID:zdpV9zfV0
>>2-3
王進先生が見られたらきっとこう言われるでしょう
「誰が誰より早いなどと比べることは無意味です。あなたより早い人は世の中にきっといるでしょう」


「それでもなお武の道を志すのか?」


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 13:35:54 ID:fHJFlmwFO
>>3
索超さん乙

6 :元ネタ:2007/05/13(日) 15:26:09 ID:dd1Ppvys0
125 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/29(木) 13:38:20 ID:VMYa0Glf0
今週妻が浮気します。

1 :楊雄:1105/01/23(木) 12:45:19 ID:Usr8N8vQ0
どうも妻が坊主を夜な夜な家に引き込んでいるようです
浮気してることは確実なのですが、これといった証拠がつかめないでいます
一体どうしたら良いのか分かりません
誰か教えてください

2 :瓊英:1105/01/23(木) 12:45:32 ID:zbLIgEA60
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } |
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  かわいいかわいい瓊矢鏃が
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  余裕の2ゲットですぅ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  とれなかったザコ共はひざまずいて
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  謝罪と賠償するですぅ
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!  
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

3 :索超:1005/01/23(木) 12:45:36 ID:+hNimhOH0

急先鋒の名に恥じぬ疾風のごとき2get

>>3 遅せーんだよwコロッケでも食っても、デブw


4 :鄭天寿:1105/01/23(木) 12:46:38 ID:GM7bDvm60
>>3
>>3
>>3

5 :石秀:1105/01/23(木) 12:47:05 ID:uYHPSeTI0
>>3 コロッケでも食ってろデブw

6 :小覇王:1105/01/23(木) 12:47:12 ID:1uhNyDd50
>>3 コロッケでも食ってろデブ

7 :時遷:1105/01/23(木) 12:48:02 ID:zLmqy8KE0
>>3 コロッケでも(r

8 :白勝:1105/01/23(木) 12:48:27 ID:VAx07yeBO
>>3 コロデブw

9 :索超:1105/01/23(木) 12:49:12 ID::+hNimhOH0
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

10 :杜興:1105/01/23(木) 12:50:05 ID:QNjxt7uQ0
>>9
落ち着け
そう泣かずにコロッケでも食えよ、デブ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:22:51 ID:/W9jiXQ40
俺は、>>1に乙をしたいのだ。>>1に乙もできない男に、俺をしないでくれ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 20:21:31 ID:18CQtgHY0
今から高橋名人の冒険島の調練に入る

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 20:38:12 ID:OzHSHdoz0
しこでんんんんんんんんんn

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 19:00:03 ID:tF0hCNN10
水滸伝文庫8巻は、もう出たの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:18:06 ID:+iZfpZyt0
北方先生が経験した死域に似た境地ってのは
何回もしたたかに精を放ったことだったりするのかな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:05:00 ID:2fa1mlTb0
外国ではっぱカミカミして車運転した時じゃないの?三国志読本に書いてあったような

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 08:16:23 ID:sbfnx4BsO
シルクロードを車で走破したやつか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 08:39:06 ID:c4NjWdoT0
>>12
それじゃしょぼすぎるw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 15:59:15 ID:zFAFAlVK0
公式サイトに今日発売と書いてたぞ
八巻

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:42:55 ID:7fEKZNY7O
メールキテタ━━(゚∀゚)━━!!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:06:07 ID:iPUL1xmE0
>>14
すごい集中力みたいだけど違うのかいな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:15:58 ID:wks4rQJnO
八巻って林さんの死亡フラグの巻だっけ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 02:28:21 ID:DynIuPDGO
メールが、来ていない。
しかし文庫は既に買った。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:20:24 ID:jRY9jNLG0
北方金瓶梅
北方紅楼夢

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 01:28:17 ID:ANwC766y0
何故俺が挿翅虎と呼ばれてるか教えてやろう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 08:42:15 ID:jXTVRpx4O
孝志 (包小珍)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 11:54:34 ID:Mn1Z4yD7O
馬桂の死ぬとこが重すぎて俺の今日一日オワタ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 22:56:53 ID:IM/t5ttb0
王和あっさり死んだな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 23:46:53 ID:EI4lVFiq0
楊令伝で吸葉剣が出てくることもあるのかな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 00:29:00 ID:K9RNhHiM0
>>25
ポッキリ逝っちゃってますから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 14:20:15 ID:GTNBMuBj0
王和と洪清を間違えていて
アレ?なんであっさり死んでんだ?とか思ったのは俺だけでいい

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 16:47:42 ID:0MUAjqNN0
テイテンジュの死には涙が出そうになった
あとはリンチュウの死亡フラグ臭がすごいな

個人的にはコサンジョウへのリンチュウの仕打ちが凄いと思ったw
よっぽどテンパってたんだうなぁw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 18:04:40 ID:nar5A3DUO
8巻の絵は誰?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 18:06:22 ID:nar5A3DUO
>>28
その辺りから林冲に対してだけ、公孫勝が長沢君みたいになっていく気がした

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 18:08:08 ID:nar5A3DUO
>>27
どうやったら間違えるんだよwwww
でも、どっちにしろあっさりしてるよな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 18:15:05 ID:fNWqVq3g0
>>28
どんな仕打ち?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 19:36:50 ID:5nf7n0cq0
読めよw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 19:51:03 ID:0MUAjqNN0
>>29
カイチンとカイホウだった

>>30
確かにw

>>32
死んだはずの奥さんが生きてて慰み者になってると聞いて
激しく動揺していたリンチュウが、最初は適当にあしらってたコサンジョウが
あんまりしつこいんでキレて馬上から抱え上げて岩に叩きつけた
おかげでコサンジョウ、全身五ヶ所の骨折の重症w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 20:39:09 ID:nar5A3DUO
>>34
マジ?解珍解宝って意外だな
奴らが19(つーか20か)人に選ばれるとは思わなかった
物凄い大物でも、載らない奴が出てきそうだな
つーか、これからはセットで出てくるのが多くなるのかも

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 21:02:23 ID:J0r59Tmh0
>>24
確かに。あっさりしすぎてて、正直驚いた。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 21:28:18 ID:0MUAjqNN0
>>35
つか、カイチンとカイホウが兄弟でなく親子になってて驚いた(カイチンが親父でカイホウは子供)
カイチンは五十を過ぎたオッサンだが、なかなかの人物とロタツが太鼓判を押すキャラになってたな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 21:52:41 ID:nar5A3DUO
>>37
俺も、あの設定には驚いた
俺はハードカバーで、もう全部読んだけど確かに解珍はいいキャラだったぞ
つーか解珍みたいに、おっさん化されたキャラは、みんないいキャラしてた

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 22:58:17 ID:5nf7n0cq0
これから高廉が王和の後継いで
公孫勝と裏で知恵比べするんだろうか

北方版では高毬と従兄弟って設定はなさそうだけど

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:10:54 ID:KGldnitb0
なんか書店で文庫版水滸伝の帯を見ると内容知ってるのについ立ち読みしちゃうぜw
特に七巻の雷横がヤバイ…見ちまったら手に取ってあの文の所ら辺を読んじまう…
ハードカバーの方の帯の方がどっちかって言ったら好きだけど、文庫版みたいな感じのストレートのもいいよな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:30:52 ID:Gt7Es0Bl0
いまさらだけど、破軍の星を読んだ。マジいい!感動しすぎて寝れそうにない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 01:12:42 ID:9+IYVHgR0
>>41
マジカ!!俺まだ読んでないんだけど
「三国志」「水滸伝」「楊家将」の中では一番どれに近い?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 19:37:43 ID:EUeI5bsiO
>>41
スレ違い、乙。
かくいう、土方厨の俺は、黒龍の柩が一番好きなのだがw
>>42
どれにも、似ていない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 19:49:53 ID:EUeI5bsiO
連カキすまぬ。
>>42
あえていえば、血涙(楊家将後伝)か?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 19:20:40 ID:d570klH2O
昨日初めて北方水滸のマンガの存在を知った
ネカフェで、たまたま見つけたから驚いたよ
アレって何巻まで出てるの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 20:54:51 ID:9tLj+Rwe0
>>45
何巻か知らないけど打ち切られてるのでやめとき。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 10:46:01 ID:tAwAO4nq0
>>45
3巻まで。
魯智深が腕を落としたあたりまでは、はしょりながらも小説通りのペースだったが
その後光の速さで楊令が成長してそのまま終了。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 17:04:40 ID:0SiIjCpSO
そうなのか。じゃあ買わずに、ネカフェで済ませるわ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 19:50:35 ID:z8Xh0W0MO
>>48
俺的感想 

魯達、白鼠以外キャラの区別がつかない 

黒歴史決定だな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:39:25 ID:bDec7GYH0
俺も叛乱起こしたいな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 10:18:44 ID:Er4xMc800
イスラエルに武松いたんだな

ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200705290011.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:58:29 ID:0b+imNX70

本スレの「楊令伝」スレッドがここ数日人大杉とかで書き込めない。
通りすがりから金を毟り取ろうとしてる社保庁のごとき2chの
腐った陰謀ですか?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:01:02 ID:rbSlC1sr0
>>52
専ブラ使ってないの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:21:25 ID:GxJ9xXDz0
そうですねm(_ _)m

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:11:24 ID:0yzpyga+O
ほしゅ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 14:37:25 ID:vmllyT93O
李師師に抱かれたいです

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 22:33:38 ID:nGzkVjPN0
「抱きたい」だろう?
お前カスか?レズか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:42:09 ID:Ln64C9uA0
楊令伝2巻いつ出るのですか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:05:36 ID:0lBsMZDBO
七月か八月

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:23:45 ID:tJhSd58EO
次巻は索超w登場だな
北方版で空気キャラから脱却したのみならず某スレではコロッケキャラにw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:47:50 ID:C42cN6tL0
先行する騎馬隊にボケがいるようだな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 07:17:15 ID:3kQ2mPVwO
索超は空気じゃねーよwww
てか北方版の索超はかなり劣化してるだろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 16:47:38 ID:woM7Xu+A0
史進の代わりに影薄くなった感じだな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 19:41:53 ID:3kQ2mPVwO
相対的に見れば、一番影薄くなったのは董平じゃない?
地サツの奴らでさえみんな、しっかりキャラづけされてたのに、董平だけは何の個性も無いままだった
イキナリ出てきて高い地位について、どんな奴かもわからず死んだから
北方から入った奴は、何こいつ?みたいな感じだろうな
風流っぷりを発揮すれば良かったのに

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 23:32:53 ID:iF0QHs7sO
>>40
俺も立ち読みで揚志の最期の戦いを見て涙が出そうになった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:49:07 ID:U7oh22j0O
9巻まだ?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:53:44 ID:mr0epDUFO
今月は月末発売スマンって謙ちゃん言ってたよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 06:21:12 ID:9cU0DNlQ0
書き直したとこがいっぱいあるのか
それはそれで多少遅れても愉しみだが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 11:58:48 ID:fXCQLuy7O
>>68
違うよ 
大人(出版社)の都合だよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 20:41:27 ID:j7y2l6rCO
もう店頭に並んでる?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 22:55:29 ID:NUplOEbYO
8巻の帯のセリフかっこいいな
全然記憶に無いけど
また文庫で読み直そうかな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 03:28:34 ID:xGwLBgvz0
董万を一度こんこんと言い聞かせるホウ美に萌えた

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 14:40:02 ID:ogR9xfcA0
>>70
今日店頭で新刊見かけた。
文庫の色は黄土色で、帯のセリフはリンチュウの「妻一人助けられなくて何の志か、夢か!」とかだった。
ただ、帯のしたに書いてる「囚われの妻を助けるため、リンチュウ、ただ一人戦陣を抜ける」とかいう
フォローになっているようでなっていない文章ににチョト吹いたw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 19:45:33 ID:5S+IrRuP0
7巻まで読んだ俺の感想。


馬桂さっさとくたばれ!!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 19:50:11 ID:BNwxUodV0
>>73
もう置いてるとこもあるのか
近所の本屋で聞いたら28日言われた・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 20:11:26 ID:km2d72/sO
>>73
今回のセリフはダサいな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 20:35:29 ID:V4hpASX6O
盧俊義とか、楊林が地味に心に残ること言ってた気がするけど、巻頭の好漢にはなれんよな…

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:41:47 ID:km2d72/sO
ろしゅんぎはなるんじゃね?
席次的にも活躍的にも、なりそうな感じはするけど
てか、9巻の人は誰?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:39:52 ID:ep5odBWo0
>>76
後になってこの台詞が生きてきたりしてな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 14:24:00 ID:NzJn8mF8O
三国志の英傑たちって本はおもしろい?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 19:38:10 ID:bFHVpx0v0
>>74
お前のその無念は8巻で果たされる。
馬桂が可哀想になるほどにな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:02:18 ID:vhk0jcaY0
可哀想なのは、どこまでいっても楊令だボケ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:09:55 ID:qfBhTiM30
>>81
あんなの見たら李富インポになってもおかしくないよなw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 00:18:12 ID:DSkL6eOFO
>>74
釣りじゃないよな?
はやく続き読めw




85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 17:37:54 ID:LmlffOeSO
けんチャンメルキタ━━(゚∀゚)━━!!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 19:35:33 ID:QlSMYgpP0
祝大人がなんだかカイジの兵藤のように見えてきた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 20:55:31 ID:bvmEfZrL0
「またな、友よ。」

ケンちゃんメール、毎回カッコいいよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 03:16:10 ID:Bp+AbK+nO
揚林同様俺も柴進嫌いになってきた

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 17:06:22 ID:Czorp9A00
>>88
あそこの柴進は自慰全開だったな。
あれなら呉用の方がまだマシだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 22:03:36 ID:hce4M4Dr0
>>88
まぁ後々に自分でこんな性格だから他人を傷つけたとかなんとか
言ってう場面があるけど、そこを読むとなぜか嫌いになってた柴進を
許せてしまうんだよ…哀れだからな。まだ読んでないかもしれんから
詳しくは言わんけど

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 00:27:44 ID:C7ABA7w60
李富、馬桂の無残な死に激怒したからといって
「梁山泊の叛徒を皆殺しにしてやる」は言いすぎだろw
武松あたりに軽々捻られちゃうぜ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 19:39:18 ID:C7ABA7w60
解珍の珍味料理ってハムのことかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 20:40:59 ID:CoXaDXktO
大学の試験終わったら魚肉饅頭つくる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 16:26:07 ID:O2Zp61N40
いや〜〜〜〜
水滸伝の文庫板9巻まで一気に読んで、次ぎの発売が待ち遠しくて揚令
伝買って読んじゃったよwwwww・・・・・・

一人ネタバレって悲しいな・・・・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 18:44:31 ID:aC1rQti60
俺もそれやろうと思ったがなんとか堪えたぞw


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 20:13:11 ID:+JMwuXIgO
普通は10巻の方に行くだろwww

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 21:35:04 ID:beJl3xZoO
けんちゃんのサイン入り楊令伝@は、文庫が完結するまで 
寝かせます…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 21:46:49 ID:gXb8upxk0
>>94
なぜそこで単行本版水滸伝を見ないのか不思議だ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 21:54:53 ID:Bznje8F+0
まぁ文庫で揃えたいんだろうけど、
図書館とか使えばいいのにね。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 21:22:46 ID:KSmA3/TO0
藩金連だったら北方版の方が好きだな。悪女じゃないし、武松が惚れるには
充分すぎる女性だったな。

>>91
馬桂死ぬのか?
確か楊志の仇討ちだといって時遷が殺そうとしたけど、結局返り討ちに遭ったんだろ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 22:25:14 ID:K6mUwwtTO
馬桂が生き続けるのは話的にありえないだろ
ネタバレになるから言わないけど、意外な奴に殺されるよ
そのしこりが楊令伝になっても続く

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:56:26 ID:KSmA3/TO0
>>101
そっか、じゃあ文庫版読み続けてみる。
ぶっちゃけ、楊志夫婦を間接的に死に追いやった馬桂はあまり好きではない。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 00:01:01 ID:2k5azX0C0
宋公明の兄貴があんなに女好きとは思わなかったよw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:10:23 ID:MkWSkuab0
北方版水滸伝最強のキャラって、武松と史進じゃね?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:54:44 ID:drbSFyzMO
絶対にそれは無い

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 11:51:49 ID:afIaPJp70
馬桂のアレはちょっと北方三国志の方の雛氏思い出した

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 12:16:53 ID:MkWSkuab0
>>104
よく考えたら彼等、確かに腕っ節と武芸は強いけど最初の頃はメンタル面が
非常に弱かった。
では、メンタル面も考慮するとなるとやっぱり……林冲と王進かな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 12:51:51 ID:h4/L0Isf0
>>107
林沖も最期まで女が弱点だったわけだが。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 16:03:47 ID:IgGZfOWN0
鉄牛が最強臭い、金づちだけど

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 16:31:30 ID:MkWSkuab0
じゃあ誰が最強なんだ!!? ええ!?(逆ギレ)
言ってみろよッ!! さあ早くッ!!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 16:39:26 ID:fLRT6VGa0
馬万里マヂつえー

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 16:50:40 ID:l8dO76II0
楊令最強だろ。
楊令伝じゃ、強すぎて周りから浮いてるぞ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 17:12:12 ID:MkWSkuab0
楊志=「FE聖戦」のシグルト?
楊令=「FE聖戦」のセリス?

う〜ん、剣と能力を引き継いだから強いのか

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 20:27:01 ID:DHBL1fY70
王進先生以外に考えられないだろう
生命力では王母、趙安。
メンタルは馬リン、解珍、杜興あたりじゃね?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 23:24:55 ID:4srgXd2A0
金出せ、ボケ!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 23:26:26 ID:MkWSkuab0
楊志、楊令親子を見るとどうしても「FE聖戦の系譜」を思い出すんだよなあ。

>>114
弓だと花栄が最強だろうと思う。張清も原典では石投げだけで好漢達を圧倒してたし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 07:47:15 ID:FQe2gxNG0
>>116
確かにそうだなあ
連射できるから、特に張清の飛礫はやばい。

槍:林チュウ 弓:花栄 飛礫:張清
棒:史進 体術:王進or武松or燕青 剣:楊令
総合:王進

なんかありきたりだな
宋側はいまいちパッとしないんだよなあ
敵だから仕方ないのかもしれんが・・
文立、洪清、馬万里くらいか
中でも馬万里の活躍には恐れ入ったw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 09:35:51 ID:EiXaQXy8O
自他共に認める武行者好きの俺だが原典回帰した感のある楊令伝よりも
鬱を抱え込んでた水滸伝時代の方がなんか新鮮で良かったなあ
となると包道乙は出番無し?
方臘側の闇軍の頭領で公孫勝と暗闘を繰り広げるとかw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 14:31:10 ID:LMzCQFOd0
洪清って横山光輝か樊瑞ファンを敵に回してるよね、多分。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 18:55:27 ID:KwAlP28V0
青連寺の存在そのものがうっとおしいからね。
楊志があの程度のヘタレ部隊に討たれたのは悲しすぎた。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 19:19:34 ID:HEeBhjUy0
原典では、花栄も槍の達人で、徐寧とペアで銀槍手とも呼ばれてなかった?張清は接近戦では凡庸ともあったような

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 20:11:23 ID:LMzCQFOd0
>>121
張清、実は槍が下手です。
あと花栄は確かに銀槍手と呼ばれ、特に後半から最後まで徐寧より活躍してました。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 09:18:11 ID:ADAUCXCuO
>>120
俺は青連寺側の方がすきだ
逆に楊志、楊令は嫌い

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 14:07:22 ID:7QUlAZ8CO
>>123
楊志嫌いって珍しいな。
どの辺が嫌いなの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:12:01 ID:A8n/e/E10
>>123
もしかして、ストレート過ぎるのと考えすぎてるのが嫌いなんか?


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:23:24 ID:HzDJzLxe0
北方謙三キー

逆さ落とし
獣のように動く一隊
女は買う

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:10:16 ID:uYAGY2z10
青連寺視点は三国志の張衛視点並に読むのがダルいけど、
張衛みたいに読み飛ばすといろんな仕掛けとか伏線がわからないからなぁ…
青連寺の連中も人間臭さが出てる時はまぁまぁ面白いんだけど。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:26:12 ID:A8n/e/E10
梁山泊がラクシズと考えると、青連寺はザフトのミネルバといったところか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 08:41:21 ID:YrUi0T03O
>>124>>125
別に楊志自体が嫌いなわけじゃないんだけど、あのマンセーっぷりがなんかやだ
宋江や晁蓋に並ぶとかいう描写で、そこまでか?と思って
秦明と花栄二人合わせて、楊志に追い付くみたいな描写で、なんか嫌になった
秦明と花栄は好きだったし

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 09:12:37 ID:aK6/M7pHO
ヒント:楊家将からの流れ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 09:29:37 ID:LX3xXu140
楊令の運命がどうなるのかは作者以外、誰もわからない。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 10:49:37 ID:s6FWUoQP0
青蓮寺視点だけ引っこ抜いて読むと、
全体の流れがわかりやすくて好きなんだけどな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:30:19 ID:xZaLZ0wf0
北方は説明するのめんどくさいとすぐに
青蓮寺の手による、なんらかの動きがあった
で終わり

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:31:26 ID:LX3xXu140
事件の背後にやっぱり青蓮寺

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 17:39:23 ID:fWDpETWW0
北方水滸伝はクソ

原作を生かして世界観を広げたり、キャラが成長したり深く掘り下げる
のは構わない
でも、北方版は、キャラ本来の出自・出身地・性格・武器などを無視して
登場させているので、キャラをオリジナルの別人に入れ替えて
水滸伝じゃなくても成り立つじゃん
そんなの意味がない


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 18:34:44 ID:RkLL1m2OO
そういうの聞くたびに思うんだが、水滸伝でやる意味がないなら、じゃあどうしろと?
何の元ネタも無しに、あんな長編を構成していくのはかなり難しいぞ
何かを元ネタにするなら水滸伝はいい題材だと思う。
他にいい題材があったとしても、水滸伝である意味が無いなら
他の題材にもそれが当てはまるわけだし、その考え方はナンセンスだな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:14:15 ID:bDcwMXE/O
自己表現のための究極の典故

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:09:33 ID:SHI2aJSD0
>>134
ゴルゴムみたいなもんか

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 23:16:51 ID:PESVQiCX0
>>136

つ 一騎当千

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 23:48:23 ID:Q8o/qxj20
>>139
一騎当千がなんだというのかさっぱりわからん。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:02:03 ID:OJ7m+NKO0
まったくのオリジナルだと
その世界の描写から入らないといけないから面倒だよ

水滸伝借りるなら
時代は宋末期で風俗や使用戦法、武器、地名、隣国との関係が予備知識として
存在するから説明は短くて済むね
人間たちのドラマを書きたいのにその他のことに文章を費やすのや不毛だよ

>135自身も言ってるじゃん
「水滸伝じゃなくても成り立つ」って
水滸伝から借りなくてもいい作品になったと思うよ
135はだからくそだといってるが意味がわからん
歴史題材ものは性格なんて表現自由なのに

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:08:50 ID:OJ7m+NKO0
あと楊志は最初の曹正評で暗い男と思われてたね
目的ができたから輝き始めたみたいだけど

名門の血筋の人が反乱に加わると大義名分ができるんじゃない?
楊業マンセーなのはよくわからんが
呼延灼だって創業の功臣の子孫だし紫進だって後周の後胤だし
それによって人が集まった表現はなかった

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 10:57:51 ID:OHbf6DD90
文庫本読んでるけど、このあたりは何やっても青蓮寺が上手くいかない時期なんだな
むしろこっちに肩入れしてたの思い出した

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:21:33 ID:3sidwlWF0
関勝が関羽の嫡流ってのはまだ触れられてないな。
まあ、関羽の一族は滅亡したからその設定自体がフィクションみたいなもんだけどね。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:29:28 ID:mgGplh2N0

おめでとう!!

君たちは「正真正銘真性バカ」と認定されました!
>>123>>135
つきましては、勝手に死ね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:36:20 ID:AgJgPc5pO
うむ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:50:40 ID:ZWy/z6C20
>117

よう、思考停止野郎w


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 15:09:05 ID:6Wmk1uCU0
文庫新刊ゲット
今回の帯と中の絵はコエンシャクだったよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 17:34:25 ID:NvAGmSNFO
けんちゃんメルキタキタ━━(゚∀゚)━━!!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 17:41:27 ID:RbTxnrd30
文庫最新刊読了
・えーと、コウソンショウのリンチュウへのツンデレっぷりは何なんでしょうw
・コエンシャク戦で死んだ好漢はあまりクローズアップされなくてちと気の毒だった
・ヨウレイの出番が無いのが個人的に残念だった
・カントウとカイチンってキャラ被ってない?

リキは北方版だといいキャラだなぁ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:53:14 ID:TZl3uxqj0
カタカナだとぱっとどのキャラか頭に浮かんでこないぜ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 07:48:30 ID:6KQj2ZAwO
まだまだだな

解珍、韓滔、杜興が北方版三大好感キャラな俺は間違いなくオサーン

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 21:24:39 ID:EJfNic9kO
11巻の李忠、韓当、杜興に激しく萌えた

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:19:37 ID:I6IVwqE30
う〜む楊家将に手をのばしてみるか・・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:26:03 ID:BewxHeQh0

俺的には北方三国志「最高」、水滸伝「まぁ、最高」
陽家将は「まぁ、こんなもんだろう」という評価なんだが
「血涙」はどれに当て嵌まる可能性が高いか、
教えて下され、エロい方。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 03:29:58 ID:eEocVQ6R0
>155
「最高」
北方三国志でいうと、馬謖の所為で失敗した長安奇襲が成功した感じ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:23:57 ID:+uCYJSyx0
11巻は文庫本よりハードカバーの煽りの方がすき

身に過ぎたるは轟天の砲と連環の馬。
心せよ、双鞭呼延灼ここに在り。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:39:40 ID:IHjIyzC00
楊令伝2巻買ってきた
3ヶ月に1冊なのか

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:22:37 ID:Q8Wuwbdg0
>157
俺もあの煽りが一番好きだ
10巻だけどな。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:30:10 ID:uJJ43Tr70
>>156
「最高」のレス有難うv
 即、買うことにした。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:59:01 ID:7gtq8EQ6O
ハードカバーの煽りで「魯知深死す」みたいのがあってびっくりした覚えがある。
誰か各巻の煽りを書いてくれー

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:14:48 ID:Jcwh3MCr0
過去のあらゆる「水滸」を凌駕して、
熱くて危険な「水滸伝」が世紀の劈頭を飾る!


腐敗混濁の世を糾すため、男たちが集う。
原典を再構築した、荒ぶる北方「水滸」、第二弾!

刮目して見よ、男たちの血の滾り。
昇華する反逆の賦、裂帛の北方「水滸」、第三巻!

見きわめよ、官の汚職を、民の辛苦を。
さすらう宋江の、苛烈なる旅路。

豹子頭林冲、箭の如く疾り、
花和尚魯智深、極北の地に死す。

霹靂火秦明、叫びて山寨を揺がし、
武松と李逵、ふたたび、虎口に入る。

挿翅虎雷横、笑いて虚空を過り、
宋江と史進、約束の寨に還る。

梁山泊、全軍を挙げて、二十度、祝家荘を打ち、
解珍と李応、獅子身中に在り。

豹子頭林冲、ひとり戦陣を放棄し、
処断する宋江、馬謖を斬る孔明の如し。

見に過ぎたるは、轟天の砲と連環の馬。
心せよ、双鞭呼延灼、ここに在り。

楊令、子午山にて鶺鴒の剣を構え、
晁天王、曾頭市にて天空の枢より墜つ。

浪子燕青、すでに死域に入り、
大刀関勝、梁山側壁を突く。

董万、趙安、宿元景、四面より梁山を襲い、
美髯公朱仝、挿翅の虎を視る。

器は、弩に非ず、弓に非ず、没羽箭張清、ついに見参。
一百八星、此処に集えり。

穆弘と李応宋旗を目指して奔り、
醜郡馬宣賛、神算もて北京を閙す。

盧俊義湖底を窺い、公孫勝大いに語る。
魯達彷徨いてついに潮信を聴く。

八十万禁軍、童貫元帥遂に起ち、
燕青と公孫勝、闇にて青蓮寺を襲う。

童貫、楊令、梁山泊を目指し、
林冲、いまだ妻の名を識らず。

風は蕭として、湖水寒し。されど替天の旗、心に永遠なり。
北方水滸伝堂々の完結。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:23:48 ID:0e1FcMaf0
>162
GJ!! できれば背表紙の部分の煽りも頼む。
(10巻の「双の鞭 叛軍を砕け」とか)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:47:31 ID:2afVpFAo0
施恩・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 00:13:57 ID:sIVFJWEV0
高キュウたんのスタンドプレーにバロスw
呼延灼もそりゃあねえ・・・。

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:02:14 ID:Zm/SI8LcO
わかりやすい悪役でむしろ安心するよね、高Q

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:45:09 ID:O0zGye/m0
如何にも小物だしね
王和なんかも祝家編では小物化してた気がするけど、最初は底知れない感じだった
李富と一緒に旅してた時とか

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:25:29 ID:AJR0p4In0
>>162
16巻と17巻が逆だな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 19:04:50 ID:aMOx1bJZO
18巻の煽りなんて見ただけで泣いちゃうな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:09:09 ID:y6QsWi+V0
かなり序盤の「妻の名は覚えているか」という宗江の問いにはゾクッときた

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:29:41 ID:p8daKjqi0
あぁ あの「俺の名を呼んでみろ」ってとこか
あれには参ったね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:59:02 ID:oK3/ZUdpO
文庫スレが落ちてた…


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 15:26:26 ID:CkYdITHW0
980を過ぎると落ちることがあるらしいね
あげてても

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:05:59 ID:CIDEHvRQ0



そういえば・・・張飛翼徳の野戦料理がな。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 02:33:13 ID:pioUdPglO
豚肉焼きたくなってきた…

今日の昼御飯決定


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 09:31:54 ID:w3/sNl+q0
脂で顔をてらてらさせてくれ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 14:39:44 ID:pioUdPglO
肉うめぇ

でも暑い

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:59:24 ID:to7tO7Z00
「野戦料理」の一端をスーパーで間に合わせ、垣間見るためには
ぶ厚い豚ロースをハーブ等でじっくり焼き上げるしかないのか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:49:06 ID:F2dvJUGu0
とりあえず楊令を知らない人は、北方版「FE聖戦の系譜のセリス」とだけ思っておけば
概ね問題ない


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 02:16:19 ID:+KoDpcJQ0
余計わからなくなったわ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:42:38 ID:NaOtInaZ0
>>179
下山して、俗世に関わるようになった王進のコピーとかでよくない?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:45:23 ID:V+MXGuC10
楊令がセリスに似てる理由

@「後半の主役」というふうな立場だから。
A周囲に期待されながら成長していくから。
B養父母が非業の最期を遂げたシーンがシグルトの最期と似ているから。
C兎にも角にもリーダー。

これで生き別れになった妹とは知らずに恋仲になってしまう、とかのエピソードがあればなあ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:50:21 ID:GdXYE3YhO
楊令好きじゃないけど、そういやセリスも好きになれなかったな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:46:38 ID:9hpQUeJAO
>>178
バーベキューセットで炭火焼きにしたらうまいかも…と思う

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:17:10 ID:uAryxAWR0
>179>182
消えよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 11:22:10 ID:NRXounE00
>>182
楊家将の楊業
血涙の楊延昭

こう言ったほうが早いだろ。
ケンちゃんスレなんだから。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 09:37:35 ID:YB9RzAkf0
猪を捕らえたいな
野戦料理

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:44:13 ID:z2gwQdtk0
お前ら、前におもいっきりテレビでやってた調理法を試して見れ

用意するもの
・豚orラムのスペアリブとかの骨付き肉
・中華なべ
・中華なべの中に収納可能な金網
・アルミホイル
・ほうじ茶(お茶っ葉の方 麦茶の袋開けた中身でも可)

肉に塩コショウをこれでもかとばかりに振り掛け、馴染ませる
中華なべの中にアルミホイル→ほうじ茶→網の順に載せる
そのまま火にかけ、網の上に肉を載せる
蓋をして、強火で5分〜10分ぐらい?あとは弱火で20分ぐらい
そして喰う ジューシーでうまい
くれぐれも火事には気をつけたまえ


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 18:25:14 ID:pPr6KDxP0
楊家将を読んだけど、水滸伝で楊業は宋建国の英雄と言われてるけど
実力が有るのに冷遇されてて、英雄という感じじゃ無かったよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 20:12:06 ID:szqPkYK6O
NHKの万里長城特集見ながら書いてたノートに

楊業←諸葛村みたいのがある

ってメモがあった

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 20:20:18 ID:dqUjuOVI0
>>189
それが後の世になると悲運の名将として神格化されるんだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 20:50:53 ID:ktGJUcSk0
岳飛もそんな感じ?
日本だと源義経とか。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:50:42 ID:ewleL2il0
そうそう
冷遇とか不遇こそ逆に英雄の条件

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 18:32:51 ID:P9F52f+40
幕末でも竜馬とか西郷は人気あるもんな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 10:44:31 ID:Rl8W3c+CO
でも、北方先生の西郷どんは多分好きになれない

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 17:40:45 ID:YrdpYR1U0
真田幸村とか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 22:30:08 ID:ASsdvLks0
>>192

いい国作ろう?
檻キャラにマジレスできるかガキ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:29:06 ID:VGYzoyUB0
え?
だれが檻キャラ???

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 14:57:43 ID:pknidjUxO
A.源義経
B.岳飛

二分の一の確率で正解

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 19:50:18 ID:Z7laxeoy0
そろそろ文庫版水滸伝11巻くるな。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:18:08 ID:PYNnhDgh0
岳飛って高校の世界史でも習うよね
田中芳樹なんかの小説もあるけど知らない人はやっぱ知らないか

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:32:01 ID:eXN6B7UT0
>>195
確かに。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:46:16 ID:IwO8eU8w0
丘飛び?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 18:18:29 ID:1xt7NiE60
11巻買ってきた

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:52:39 ID:TFOq7Fp+O
一巻発売時から習慣のアレを忘れてたよ…

では 

謙ちゃんメルキタ━━(゚∀゚)━━!!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 12:57:00 ID:tAKONWVAO
帯はやっぱり最期の登場の人か

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 02:40:34 ID:0QHPbwPk0
>>196
俺も真田幸村いいと思った。
まさしく滅び、北方謙三に書いてもらいたい。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 21:57:52 ID:37o07y+U0
>>196
>>207
俺も!
北方版「真田十勇士」読みたい!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 22:09:37 ID:tddEG8lL0
一応は、科学的根拠らしき記述を「常に」付記し続けてきた
北方流良心だが、さすがに「霧隠」までいくとディスクライブ
できぬ相談であろうよ。




よってボツ。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 06:06:14 ID:7zpJ/LGNO
>>209
ヒント:公孫勝

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:40:37 ID:78HyonTO0
>>209
ヒント:樊瑞

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:56:17 ID:0R50Vgt00
文庫11巻は辛いな
でも史文恭は最後まで憎めないキャラだった

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:38:36 ID:DFK38bFYO
石宝は大きなけものと化した騎馬隊を率いるんだろうか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 22:41:29 ID:BpYRlu5c0


準新品ハードカバー「血涙」。



「古本市場」で上下1,400円で買った。
まだ、手をつけていないが、精神的充足感としては
きょうび140万円位の価値はあると満足している。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:26:25 ID:VWLFR300O
誰か史記読んでる奴いる?
おもしろいんだけどプロローグ的な話しでこんなに長いんじゃ水滸伝以上の大作になっちゃうんじゃないか?

完結するのか不安な俺がいるよ…

不謹慎な発言スマン。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:58:50 ID:efGRPfqU0
史記って誰の列伝を話にしてんの?
漢楚あたりか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 08:13:45 ID:1vWoWt3SO
>>216
漢の武帝のあたり。
衛青とか霍去病とかの話

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:42:36 ID:qkNCzojC0
呉用の嫌われようは、なんなのだ。
俺は、かわいそうでならないよ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:49:16 ID:lvav8yJV0
軍師なんて主以外の周囲から嫌われてなんぼの職だと思うけど

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 06:54:06 ID:ozeSERdbO
確かに呉用の嫌われっぷりには泣けてくるな
最後ら辺とかはやばかった
特に李俊はヒドすぎる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:19:14 ID:yyYZ3z160
4〜6巻の段階で戴宗や蕭讓からマイナス印象持たれてる
でも初・中期は総じて「口うるさいところも多いけどすごい人」みたいに、フォローはいった評価に落ち着いてる。

途中から、嫌われキャラになるべくハッキリと人物像が変質したという気がする
晁蓋あっての呉用だったと李俊に言われてるように、あの辺がターニングポイントなんだろう

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:20:45 ID:yyYZ3z160
あと、15巻くらいまで出たあたりでの講演会で
「呉用の(酷い)扱いはわざと」と言っていたらしい

最後の最後の19巻で多少株を上げなおしたところがあるから、それまでの長いタメだったってのもあるんだろう

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:03:56 ID:ozeSERdbO
アレで“わざ”とじゃないと言ったら嘘になるよなw 
てか、最終巻で呉用の株が上がるようなことってあったっけ?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:23:59 ID:/FCRjZUhO
人知れず漢を貫いたじゃん

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:40:38 ID:siLZbOZr0
でも楊令伝で復活してからはまた嫌われまくり・・・
処断するとかまで言われちゃって。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:55:39 ID:gDJWPUk+O
>>215
ランティエって新しい雑誌なのかな?
数が減ってる気がするんだが…

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 23:23:43 ID:4SKPP10s0
>>215
コピペは止めろ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:09:38 ID:+0jvCWUI0
血涙に感動中。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:15:53 ID:Rt4QKeTX0

陽家将、そして血涙から楊志へ、
そもそも中国の古代中世史は日本に勝るとも劣らなく
カッコいい筈。



何で、かっくいい中国は消えたのかなぁ?
やっぱ腐れ毛沢東が癌なのだろう。
毛沢東を産んだゴミメスはスターリン、ポルポトの
母親と共に無間地獄にいるのだろうな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 16:12:18 ID:2z58snrb0
文庫新刊ゲト
今回、帯のセリフは燕青で中身の絵はロシュンギですた

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:10:19 ID:P5sImP2M0
燕青が無敵キャラ化する巻だからな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:50:37 ID:OTeWRvRM0
フライングゲットか

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 23:44:55 ID:4oxaFQsz0
燕青VSトキ
または、武松VSブルーノ
はたまた洪清VSトリニティー

脳をブラッシュアップしてくれ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 15:37:20 ID:HYxEDE1C0
文庫読了
えーと、個人的にはいくら死亡フラグが立ちまくっていたとはいえ、カントウがあっさり死んだのに驚いた
燕青に関しては、楊志やトウヒの死域が凄すぎたせいか今ひとつだったなぁ

あと、関勝の策を青蓮寺の二人が「まさかあんな策があろうとは」みたいに賞賛してる姿はちょっと笑ったw
「魏を囲んで趙を救う」の計は有名だろうにw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 12:26:08 ID:A3vxEp7P0
高球が王進のところで暮らしたら
改心するかな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:33:55 ID:mLV9h4Rt0
>>235
面白ぇこと書くなw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 09:07:32 ID:WsSOi9wwO
>>235
その前に王母に手を出して斬られます。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:05:57 ID:0E5RyFIT0
>>156

てめえ、ヌッ殺す。
遼側の糞話なんて見たくもなかったが、てめえの言葉を
信じて最後まで読んで呆然。
日本的美学から激しく逸脱してるじゃねぇか「血涙」はよ!




お前、日本人じゃねえだろ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 09:50:34 ID:M5TMHLCpO


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:19:00 ID:xYC9Lc+j0
>>238
アホ?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:28:04 ID:bwLMjV+D0
劣勢な勢力が一気に局面を打開すべく優勢を誇る敵の懐深く飛び込み重要拠点を突く、
という話なので>>156のカキコは一切間違っていないのだが。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:45:52 ID:/6k3zeqoO
間違ってる云々じゃなくて、単につまらんかったんだろ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 00:03:15 ID:bYXsYH6Y0
盧俊義タン・・・

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 07:49:47 ID:a853yyWYO
>>238
ニコニコの眞子様愚民mad見て、正しい国粋主義を、勉強し直してこい。
話は、それからだ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:52:29 ID:tO9fradb0
>>240
マジでアフォ?

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)