5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■明清■■*紫禁城*■■故宮■■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 09:27:48 ID:Bea+ya6o0
紫禁城について語れ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 10:54:42 ID:fZue9MIo0
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 11:36:20 ID:PxxlynvS0
紫禁城
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E7%A6%81%E5%9F%8E

赤い宮殿というイメージ強し

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:25:48 ID:trcz3l/Y0
文化大革命で破壊されなくてよかった。

あのハゲならやりかねん。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 12:59:48 ID:tuOkLu8y0
百度百科「故宮」
http://baike.baidu.com/view/5681.htm

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 14:27:37 ID:yNlblkLtO
紫禁城後宮内お泊まり体験ツアーを開催してほしい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 14:48:56 ID:wIEmy/Qz0
>>6
美女三千人紫禁城後宮お泊りツアー。

初日、城門前での自宮体験大会でツアーは開幕します。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:09:47 ID:yNlblkLtO
その三千人の中に私も入りたい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:41:00 ID:uckWUVKJ0


★コピペ奨励、殺人犯の逮捕にご協力ください。

【殺人犯・山本順一(時津風部屋親方)】
■これが人殺しのプロフィールだ!!■

双津竜順一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
双津竜 順一(ふたつりゅう じゅんいち、1950年2月28日-)は
北海道室蘭市出身の元大相撲力士。本名は山本順一。時津風部屋所属。
身長185cm、体重172kg。最高位は東小結(1979年7月場所)現・年寄時津風。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E6%B4%A5%E7%AB%9C%E9%A0%86%E4%B8%80



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:09:21 ID:Gp9DIfoL0
紫禁城は確かに広大ではあるけど、
皇帝以下、女官や宦官らも合わせて数万人も住んでいたというのは、
ちょっと信じがたい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:17:01 ID:QYc5xVmN0
南にある午門からまっすぐ突っ切って出口の神武門まで行くのに40分ぐらいかかったよ。
公開されてる部分だけでもしっかり見たら丸一日はかかるとおもう。
東西にも広いし、一部屋に何人も押し込められてたような下働きまで含めたら
数万人ってのありえると思った。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 01:23:12 ID:a+pWpLiBO
広いよねぇ〜。景山公園から紫禁城みた事ありますか?GOOGLE EARTH で見てもあれだけ広いのだから、ありえるね。みんなで当時の生活を再現したい!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 17:28:10 ID:JEnKf4jl0
紫禁城が72ヘクタールぐらいあるんだよね。

唐の長安の宮殿は、紫禁城より更に大きかったようだから、
実際に見たら凄いんだろうな・・・・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:12:49 ID:zKoQ5ZnJ0
建国58周年を前に毛沢東が“衣替え”―北京市

 2007年9月27日、来月1日に建国記念日を迎える中国で、天安門に掲げられた毛沢東の肖像画の取替え
作業が行われた。

 肖像画は毎年一度、中国の建国記念日に当たる「国慶節」の前に描き換えられ、新しいものと取り替えら
れている。27日夜、天安門には新しい肖像画が掲げられ、数日後に控えた中華人民共和国成立58周年を
迎える準備が整った。
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g11651.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 18:17:49 ID:4ArmygYNO
「国慶節」という重要な行事があるんですよね。故宮前は来週から賑やかで盛り上がるのでしょうね。でも紫禁城がなければイマイチ盛り上がりにはかけると思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 00:42:34 ID:r89iVYdH0
51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:52:22 ID:pPzZ7iUb0
 明代の皇帝・大臣・豪商・豪族は大変ぜいたくな生活を送り、淫らに婦女を弄び、退廃的な者が非常に多かった。

 明の憲宗朱見深は万貴妃を寵愛し、房中術を習い、大臣・道士・僧侶たちが競って房中の秘方を献上すると、よく信任した。
明の武宗朱厚照は特に荒れすさみ、宦官の劉瑾に俳優や音楽・女色を集めさせ、宮中での遊戯には度がなかった。彼は西方
の異民族の僧に房中術を習い、のちには淫薬を服用し、一日に十数人の婦女と遊んだ。明の世宗は道教を信奉し、道教の方
術を性交の技法の助けとして用いた。

 当時の社会的に淫らな気風は、房中術の研究や発展を促進しただけでなく、道教の外丹術や内丹術にも影響を及ぼした。明
代の道教の金丹術は主に紅鉛や秋石を作ることへ変わった。紅鉛は少女の最初の月経を清水にさらし、丹砂・没薬・童便など
を加えて錬成したものである。秋石は童便から精製した男性ホルモンの結晶体である。そのほかにも道教の内丹術が房中術と
結び付き、陰から採って陽を補い、少女を外鼎として丹を結ぶという閨丹という方法も作り出され、泥水丹法とも呼ばれた。

 性行為の楽しみを増すことができ、寿命を延ばすこともできるとなれば、世の人々がその方法を用いないわけがない。だから、
明代の裕福なちょっとした有力者は、道教で処方する薬によって陽を助けて淫らな行為を行った。皇帝の場合はなおさらである。
明の世宗は紅鉛を好んだだけでなく、秋石も用い、陶仲文や朝廷内の大臣・道士はたびたびこれを献上した。嘉靖31年(1552年)
の冬には、8歳から14歳の300人の処女を首都に集め、嘉靖34年(1555年)の秋にも10歳以下の160人の処女を首都に集めた。
前者は皇帝が閨丹を実習するための外鼎として用い、後者は薬を煉り紅鉛を作るために用いた。当時の人は龍涎香もよく献上し
た。香を嗅いで心を動せば、エクスタシーを助長できると考えられた。明の時代に《金瓶梅》・《肉蒲団》などの小説が世に出たこと
は、もっともなことである。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 15:49:03 ID:THKwxFsD0
>>13
長安は、皇城の規模も凄いけど、
中心を走る朱雀大路が、幅150メートルで5キロ近くも続いている。

国際空港の滑走路が幅60メートルで3〜4キロだからな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:34:08 ID:oRUjcLXB0
永楽帝が都を遷す前、応天府南京にあった皇城も、
紫禁城とほぼ同規模だったと考えていいのかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 02:37:41 ID:Tcov2l4k0
紫禁城は乾清宮とか、生活空間には入れないのが残念。
まぁ、あんだけ広いから、開放しちゃうと色々問題があるんだろうけど。

20 :愛妃:2007/10/04(木) 02:54:11 ID:yWhimn89O
養心殿の「正大公明」を見た時は感動したなぁ。太和殿はまだ工事中かなぁ。珍妃の位牌?を写真に撮りました。写真に写ってたけど、珍妃かな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 06:47:41 ID:afdy7JEx0
>>19
まあ、紫禁城は残っただけでもよかったよ。
近代以降の戦乱や、文革のことを考えたら。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)