5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電子書籍専用端末総合スレ 3

1 :1:2006/12/25(月) 22:56:44 ID:VuD2Ujhe
電子ペーパーを中心とした電子書籍専用端末スレ。
LIBRIe、SonyReader、iLiad、Σブック、ワーズギアetc...
携帯やPDA、ノートPC、タブレットPCは別スレでお願いします。


【前スレ】
【LIBRIe】電子書籍端末総合2【iRex iLiad】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1161418394/


431 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:23:34 ID:Yr14dngV
>>427
著作権の消滅したコンテンツを売ってる出版社はいくつもあるけど・・・


432 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:43:50 ID:TQfXb7tj
>>431
それなりの付加価値をつけてな。
その付加価値で商売したい会社があるなら青空と別にやっても問題ないはずだろ。

433 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:30:44 ID:TTDuOinP
付加価値?解説文とかカバーのイラストのことか?
あんなの読者にとっては何の価値もあるまい。それに付加価値がなくても商売は
出来る。

434 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:19:31 ID:hNmbI/P9
>>427
自分勝手で素人丸出しの予想を根拠にご高説をたれるなよw

435 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:48:43 ID:O+MFLlmm
>>433
製本してあるだろ

436 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:02:46 ID:pQXNGCJ1
>>435
ハードカバーはともかく、新書や文庫本の装幀がそんなに大事か?
買ったはいいが読後の始末に困るから電子化が早急に求められている訳で。

いまいち国内で電子書籍が盛り上がらない理由の一つが書籍の体積な希ガス
洋書のペーパーバックよりは確実に文庫サイズの方が小さいからね

437 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:17:04 ID:O+MFLlmm
大事かじゃなくて、付加価値の話
タダだけど読める端末が必要なデータと、
それだけで読める本とは扱いやすさが違うってことだよ

438 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:34:27 ID:TTDuOinP
そういうのは付加価値とは言わないな。本は単なるメディアに過ぎない。

439 :r:2007/02/27(火) 17:54:19 ID:+0IwUljf
 アップルが市場をさらっていくな。アイポッドが高解像度化して
iTunesでそのアイポッドに対応した電子ブック売ったら売れるでし
ょ。

440 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:26:46 ID:WCgoi2Iy
>>438
売れてるってことは価値があるってことだろ。
おまえにとって価値かどうかなんて誰も聞いてない。
どうもヲタという人種にはこういうオレサマ中心の物の見方しかできん阿呆が多いな。

441 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:10:03 ID:5pdQnAv8
ラノベなのに中身は結構ハードな内容だったり、
ハヤカワSFの表紙が、どうも、そっち系に振ってたり、
客観的に見ても、装丁も重要な要素の一つだと判りそうに思うけどなあ。

まあ、認めたくない気持ちもわからないでもない。

でもそんなこたあ、どーでもいいわ。
「版権切れた作品を扱っている出版社が困るじゃないか」から話がズレてる

そんなの長期的にはどうか知らんけど、
短期的には困らないだろう?

そういう作品って、売れ筋のメインじゃないし、
それ以前に、みんながこぞって電子書籍に移行して、版権切れた作品が売れなくなるなんて、
ちょっと考えにくい。

442 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:46:10 ID:wBlCHIFf
>>440
となると売れてないワーズギアは全く価値が無いということだな

443 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:49:43 ID:Yr14dngV
>>440
付加価値って何のことか知ってる?

444 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:17:06 ID:n0f9y2Sv
本の値段って著作権料だけだとでも思ってるんだろうか

445 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:00:44 ID:1gmSNnuD
これだから素人装丁は困る

446 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:04:15 ID:/5EAovAL
もしかして素人童貞にかけたのか?

447 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:29:37 ID:cFSysoA6
製本されたと言っても所詮本は容れ物にすぎない。欲しいのは容器じゃなくて
中身。だからこその電子書籍だろ。紙の本の悪い点は中身よりも容器と流通
コストの方が高いことだ。

448 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:40:22 ID:/wC9QP+R
中身を見たいときに気軽に取り出せて丈夫な容器と、
物はたくさん入るけど脆くて蓋を開くのに電源が必要な容器
俺は100年後も読めるであろう紙媒体のほうがいいと思うね。

449 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:45:16 ID:kH+lWypr
>>448
お前が先に朽ち果てるから無問題

450 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:55:15 ID:NzHTKev0
>>449
そういう問題じゃなくて、自分が読んできたものを財産として子供たちや
研究者などに残せるかってことも重要だと思うよ。
というかどうしてチンピラみたいにケンカ腰なの?

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)