5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電池から】完全に手作りの電化照明【電球まで】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 23:30:23 ID:mQoGx/E2
古代文明でも、メッキ加工のために電池があったという説がある。
最近は木炭と食塩水とアルミ箔という、きわめて入手容易な材料で、かなり
実用性の高い電池が自作できることが、理科の実験で紹介されている。

現代文明と前近代を区画する決定的な要素は、電気照明といっていい。
燃焼照明は多くの場合、消費するエネルギーにも関わらず豆電球にも劣
る光量しかない。

だが、安定した電気供給方法の電池そのものは、古代から存在した。
電球とかLEDはどうだろうか? 昔からある入手容易な材料で、個人の
手作りという条件で、実用的な電気照明をDIYできないものだろうか?

そんな好奇心があります。アイディアきぼん。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 23:50:39 ID:???
>>1
コンセプトがよく分からないが
発光体そのものを手作りしてしまうというわけ?

いちおう関連スレ
LED照明自作
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/diy/1173015933/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 00:00:33 ID:k6Xk0ROL
>>2はい。発光体そのものを、身の回りで入手できる資材で賄えるかどうかが
ネックになります。

電化照明以前の燃焼照明は、なるほど専門業者がいたとはいえ、原理の単純さ
ゆえに自作でも実用性の高いものが製造可能でした。電化照明で、その域が可能
かどうか考えてみたいのです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:48:00 ID:QoOfsPKB
>>34
それは止めた方がいいよ
危険だよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:49:14 ID:QoOfsPKB
>>4
ありがとう
忠告通り止めとくよ
命あっての生活だもんな

>>78
おまえもな

6 :バッカーです ◆KeuXjwWDdE :2007/04/28(土) 20:05:34 ID:???
ホタルイカ捕まえてくるとか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 22:49:27 ID:UXFsMt03
エジソンの電球を再現する趣味のホムペとか、ぐぐってると出ますよ。
竹炭フィラメントも自作で、不活性ガス封入して、それなりに実用性のある電球。

エジソンの竹炭フィラメント電球は、照度も性能も現在の電球に及ばないけれど、
それでも蝋燭よりはるかに明るく、科学文明時代の福音でした。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 23:10:11 ID:???
>>1
ググって出てくることをスレ立てすんな。
電球作るなら試験管でも使ってやれ。
フィラメントを燃焼させる時に酸素を消費させれば希ガスなど無くても作れる。
電池は作り方知ってるんだろ?

バーナーと竹ひごと試験管etc買って来い。

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)