5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

錆取り剤と防錆剤2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 12:31:11 ID:W5/MmnrB
DIYに欠かせない錆取り剤と防錆剤について語るスレ2

某所で入手した亜硝酸ナトリウム系防錆剤と錆洗浄剤。
成分表示を見て期待が確信に変わった。
防錆剤には亜硝酸ナトリウムとイソプロパノールが含まれていて、
錆洗浄剤のほうは希硫酸だ。

防錆剤50mlくらいと錆洗浄剤50mlくらいをそのまま混ぜたら
覚えのあるにおいと共に黄色い液体が浮いてきた。
その黄色い液体をそのまま吸ってみたら劣化したような刺激が
あったが、まぎれもなくニトライトだ。

これってひょっとして、すごい発見じゃないか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 15:10:41 ID:cMs0vEjR
スゴイ!!
スゴイ!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 17:05:02 ID:???
誰が書き込むんだ・・・。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 18:28:25 ID:8mGsnOlS
よくわからんが2ゲット

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:17:45 ID:???
新スレおめでd

--------------------------------------------------------
「15瓶目」スレより

734 名無しさん@_@ sage 2006/01/29(日) 23:41:53 ID:NJ/ACrA40
希硫酸から発生するガスって劣化した刺激臭からすると
亜硫酸ガスとかじゃまいか?
マジでのどをやられそう。
ニトライトのエステルって本来は甘い香りだけだろ?


738 名無しさん@_@ sage 2006/01/30(月) 01:15:20 ID:nF1xG13P0
>>734
ラッシュを作ってるときには、亜硫酸ガスじゃなくて二酸化窒素が出るよ。
そのせいで、まだ洗浄してない作りたてのラッシュは刺激が強い。
ちゃんと洗浄すれば、>>733のもおいしく頂けると思うよ。

甘い香りがするのはイソプロピルだけかな。ブチルやアミルは石油系な感じ。
シクロヘキシルは甘いというより甘ったるい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:19:05 ID:???
「16瓶目」スレより

580 名無しさん@_@ sage 2006/03/04(土) 05:40:39 ID:/reWKiPD0
すいません。
豪勢に250ml洗気瓶でゴボゴボやってます。

今度は久しぶりにアミル作ろうかな、300mlくらい。


581 名無しさん@_@ sage 2006/03/04(土) 16:43:43 ID:5FIP9RWX0
>>580 化学板あたりで合成法教えて欲しい……。ヒントだけでも


582 名無しさん@_@ sage 2006/03/04(土) 17:03:29 ID:CodZL9iK0
前出てた防サビ剤とサビ取り剤を混合させて、食塩水で洗浄して・・・
とか言うのはダメだったのかい?
誰も試して無いみたいだからダメだとは思うけど


583 名無しさん@_@ sage 2006/03/04(土) 17:10:18 ID:iCDJFN7i0
自作する気?


584 名無しさん@_@ sage 2006/03/04(土) 20:48:41 ID:mnlGmly+0
合成法がガッツリ載ってる掲示板へのリンクが、前スレあたりにあったよ。
化学板とかでやると煽られるからやめたほうがいい。


602 名無しさん@_@ sage 2006/03/05(日) 14:16:33 ID:SjVt8eW/0
>>582
他に誰もあの防錆剤と錆取り剤を手に入れていないんだと思う。
混ぜるだけでラッシュが浮いてくるんだけど、個人輸入できる人は個人輸入したほうが
いいんじゃないかな?
わざわざ手作りしたい物好きなんて俺以外にどれだけいるんだ・・。


この前作ったのは食塩水洗浄も乾燥もしないで、浮いてきたラッシュをそのまま空き瓶に
入れて冷蔵庫で1ヶ月くらい保存してみたけど、劣化してないっぽいよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:22:59 ID:???
前スレより。

175 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/08/18(金) 15:12:18 ID:???
上にあったBBSの記載から

混合の量は基本的に 亜硝酸ナトリウム 2.2mol アルコール 2mol 硫酸 1mol
となります。
これより、亜硝酸ナトリウムの量を1として割合を計算すると、
亜硝酸イソプロピルを作る場合
亜硝酸ナトリウム[g]:濃硫酸[ml]:イソプロピルアルコール[ml] = 1:0.35:1.02

亜硝酸ブチルを作る場合
亜硝酸ナトリウム[g]:濃硫酸[ml]:ブタノール[ml] = 1:0.35:1.20

亜硝酸アミルを作る場合
亜硝酸ナトリウム[g]:濃硫酸[ml]:アミルアルコール[ml] = 1:0.35:1.43

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:23:54 ID:???
前スレより。

177 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/08/18(金) 15:37:48 ID:???
>>176を修正。

硫酸[%] 比重
100 1.8305
94 1.8312
90 1.8144
84 1.7693
80 1.7272
74 1.6574
70 1.6105
64 1.5421
60 1.4987
54 1.4351
50 1.3952
44 1.3386
40 1.3028
34 1.2518
30 1.2191
24 1.1714
20 1.1398
14 1.0874
10 1.0661
5 1.0318
1 1.0049

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:28:27 ID:???
前スレより。

301 297 sage 2006/10/18(水) 06:00:06 ID:???
眠れなかったので、徹夜で実験GO!そして

ついに・・・ついに〜!分離層きた〜!
カップの中に黄色い二つの層がキタキタ!
下は極薄い黄色、そして上に分かれた薄黄色の層が!
飽和食塩水の量が解らなかったので適当に入れて振り、
塩液を取り除き、いま、瓶の中に塩カルを入れた液体が。
塩カルから泡が上に炭酸の様に上がって、ドロってきた。
もっと量を入れるのかな?

肝心の効きは、商品に比べたら遥かに弱いが、確かに
「プロピルニト」だ!>>299>>300ほか皆さんアリガトウ!!


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:29:06 ID:???
前スレより。

303 301 sage 2006/10/18(水) 10:08:21 ID:???
>>302
硝酸が足りないのか、硫酸が足りないのかわかりませんが、
効き目自体は弱く、アルコール臭が強いです。
塩カルは思ったほどドロドロにならなったみたいです。

いま2回目(通算3回)の挑戦しました。
先ほどよりも亜硝酸の量を増やし、水をやや減らし、
イソプロもそこそこで、硫酸は濃度を上げました。

するとかき混ぜている間、頭が痛くなるほどのニトライト症状
が出て、コレはイケると確信!
でも皆が言う「Noガスのジュワ!」が出ていません。

カップの側面を見るとさっきは下層が黄色のままだったのが、
時間を掛けて硫酸滴下続行により、透明に近づいていきました。
くっきりと上の層がさっきより濃い黄色です。ただ、さっき
よりも完成量が少ないです。

硫酸滴下が終わり、もうこの辺でOKかな?と
上層を取っていたら、突然スポイドが詰まり、カップの中に
変な結晶が出来てドロドロになってしまいました。

さっぱりワケが判らず、とりあえず上水層は捨てましたが、
その結晶が気味が悪くて、カップに入ったまま放置中・・・
ただ、完成したモノ自体は失敗ではなさそうです。
効き目は、さっきの3倍くらいはありました!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:29:56 ID:???
前スレより

304 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/10/18(水) 11:31:28 ID:???
>>303
>皆が言う「Noガスのジュワ!」が出ていません。

出なくて正解だよ。出るのは希硫酸の滴下が失敗したとき。

たしかスポイトはポリプロ製だったよね?
ポリプロが亜硝酸エステルに耐性があるかどうかよくワカランが、
器具はやはりガラス製で揃えたほうがいいと思う。
あと洗浄についてだけど、俺のやり方を記しておく。
(亜硝酸エステル層は常に上層であることに注意)

a. 希硫酸滴下後、上層を回収。
b. 同量の飽和食塩水と混ぜ合わせシャカシャカ。上層を回収。
c. bをもう1回。
d. 同量の飽和重曹水と混ぜ合わせシャカシャカ。上層を回収。
e. dをもう1回。
f. 粒状の塩カル投入(水が上手く除かれていれば塩カルが見た目に変化したりはしない)。

食塩水および重曹水で洗浄する回数は多ければ多いほどよい。
上層の回収だけど、b,c,dにおいては、下層がちょっと混ざっちゃってもOK。
(上層をキチンと取りきらないともったいないからね)
ただし最後のeでは、上層のみを慎重に取ること(多少上層を下層に残してでも、回収は上層のみにする)。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:30:46 ID:???
前スレより

305 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/10/18(水) 12:40:50 ID:???
>>304
さんクス。
いま食塩は2回終了、濁っていたのが嘘のようにクリアに!
重曹は持ってないので後日・・・

しかし2回、3回と、材料を多くしたにも関わらず、
逆に完成量が減って、代わりにジェル状のかたまりが
出来てしまった。これはなんでしょう?
そのポリプロの耐性と関係があるのでしょうか?

かきまぜた後(もしくは最中)にドロドロになった下層は
なんだか分かりますか?


306 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/10/18(水) 13:13:30 ID:???
>>305
重曹洗浄は必ずやるようにね(未反応の硫酸を中和するため)。

回収した上層がジェル状になったの? ポリプロが溶け出してるのかもしれない。
下層がドロドロになるというのも正直よくワカラン。
材料がもったいないから再トライは一旦中止して、まずはガラス器具を入手汁。


307 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/10/18(水) 13:28:45 ID:???
>>306
回収した方は普通に黄色の液体、上の方にほんの少しだけ。
しかし下層の分離した側が、液状でなくドロドロになり、
乾いたのを見ると結晶状の集まりみたいでした。

さすがに連続実験、ニト頭痛辛いので、豚やら道具やら
そろったら改めて挑戦してみます。


308 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/10/18(水) 15:44:22 ID:???
pHが上がりすぎても保存には良くないので重曹は飽和させるほど用いないほうがよい。
反応液には反応が進むと溶存しきれない硫酸Naが沈殿するが、撹拌が滞らなければ問題ない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:34:25 ID:???
前スレより。

364 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/11/08(水) 21:39:50 ID:???
俺も>>363に便乗。
栓してしばらく放置(保管)の状態では透明になるんだけど、栓をあけて使用していると必ず濁る。
ちなみにアルコールはnブタ。なぜ白濁するのか分かる人教えてplz


365 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/11/08(水) 21:59:36 ID:???
加水分解してアルコールでてくるからじゃね。
無水グリセリンいれれ。


366 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/11/08(水) 22:59:27 ID:???
>>364
使用するから白く濁るんだよ。

蒸気吸う
 ↓
気化熱奪われて温度が下がる
 ↓
結露しまくる
 ↓
水分が液中に拡散
 ↓
白濁

グリセリン入れておけば、すぐ白濁はとれるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:39:54 ID:???
前スレより。

521 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/12/17(日) 20:11:27 ID:???
低分子量なほどガツンとくる感じだな
プロピルはメトヘモグロビン血症があるし、テンパってくるとブチルでもガツンと来すぎて気が遠くなる
そんなときはアミルにして吸いまくってる

525 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/12/19(火) 00:26:48 ID:???
メトヘモグロビン血症の原因はNOなわけだから、プロピルもアミルも程度問題に過ぎない。
むしろ、「メトヘモグロビン血症になりやすい=効きが強い」と言えるんじゃないか?

アミルみたいな高分子よりのドクドク感が「効き」だ、っていう人もいるんだろうけど。

526 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/12/19(火) 01:11:28 ID:???
>>525
>アミルみたいな高分子よりのドクドク感
うん、そだね。

イソプロピルの軽くて速い感じと、分子量の大きいものによくある
ゆっくりだけど重厚な感じは、それぞれ別のベクトルに好ましいもの
だと思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:41:52 ID:???
前スレより。

569 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/01/10(水) 00:13:46 ID:???
市販のグリセリンを100度まで加熱し水分を飛ばせばたら、
無水グリセリンができる。

って正しい?


570 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/01/10(水) 01:45:20 ID:???
>>569
なんだか日本語が間違ってる気がするが、そこはあえて突っ込まない。

たぶん市販の85%くらいのグリセリンの水分を飛ばそうとしたら、100℃じゃ無理。
温度は気にせず、軽い沸騰を持続できる火加減でやったらいいよ。
ただしグリセリンの煙がけっこう出るから、ちゃんと換気扇を回そう。

無水グリセリンまでいくとは思わないが、けっこう水分は減る。
加熱前よりネットリするからわかるよ。


571 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/01/10(水) 01:46:03 ID:???
>>569
濃グリセリンまでにはなる。実際にはそのレベルで十分。
無水グリセリンをつくるには、脱水するため薬品を入れて操作しなくては
いけない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:48:24 ID:???
前スレより。

666 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/03/21(水) 16:22:06 ID:???
t豚失敗。。久々出たガスの渦のあと、残ったのを回収し
塩洗後、グリセリン入れたら何故かエステルと混ざっちゃった!
水性のエステルってことカナ?効きは残ってるけど・・・


667 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/03/21(水) 17:53:48 ID:???
>>666
うちでも前に合成で失敗したとき、グリセリンと混ざったことがあったよ。
たぶんアルコールが大量に残ってたんだと思う。
アルコールが水性のグリセリンと油性のエステルを仲立ちして、混ざるっぽい。
ガスが出ちゃってるってことは亜硝酸をロスってるから、その可能性が高いよ。

ターシャリ豚ってなぜか失敗しやすいね。


668 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/03/21(水) 21:28:08 ID:???
>>667
>アルコールが水性のグリセリンと油性のエステルを仲立ちして、混ざるっぽい

ご指摘さんくす!
今回いつもより滴下を早めてたのが失敗の要因の一つですが、
ターシャリ特有のすぐ固まる性質と、瓶の「水溶性」てのも、
マイナス要因のような気がします。早くしないと固まっちゃう
かと思って(笑)、滴下を早めたのはよくなかったかも・・・
つぎはまた慎重にやってみようかと思います。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:52:12 ID:???
前スレより。

927 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/26(日) 22:47:12 ID:???
過去ログにもあったけど、アルコールを抜くのはけっこう難しい気がする。

アルコールは飽和食塩水には溶けにくいから、飽和食塩水洗浄をしても
効果的にアルコールを取り除くのは難しい。
むしろ、アルコールに溶けるがエステルには溶けないような物質を投入して
アルコールを吸収させるほうがいいかもしれない。
塩化カルシウムはある程度アルコールに溶けるから、たぶん使えると思う。


928 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/26(日) 23:07:13 ID:???
ありがとうございます。

塩カル入れてみました。




929 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/26(日) 23:30:56 ID:???
ところで、開けるときのポシュって音はアルコールなのでしょうか?
それとも、脱水が足りないのでしょうか?


930 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/26(日) 23:41:41 ID:???
エステルの蒸気圧がかかってるから、でしょ。


931 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/27(月) 00:04:55 ID:???
ありがとうございます
ついでに質問ですが、
・硫酸の保存なのですが、水分を吸収して濃度が変化するということはありますでしょうか?
・劣化して匂いがついたエステルの洗浄ですが、脱水・乾燥後にグリセリン投入という手順でいいのでしょうか?

くだらない質問ですが、お願いします


932 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/27(月) 00:21:06 ID:???
・硫酸の保存
 当然あり得る。
 でもちゃんと瓶のキャップを閉めて、密閉しておけば問題なし。

・エステルの洗浄
 劣化にも2段階くらいある。
  @亜硝酸とアルコールに分解
    これは、脱水・乾燥後にグリセリン投入でだいぶ改善される。
  A @のアルコールが酸化され、亜硝酸とカルボン酸になったもの
    亜硝酸の刺激臭だけでなくチーズ臭や納豆臭がしてくる。
    こうなると手がつけ難く、脱水・洗浄・グリセリン投入しても悪臭が消えにくい。
    あきらめるしかないかも。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:54:40 ID:???
前スレより。

973 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/09/17(月) 15:22:40 ID:???
>>961
やっぱりいろいろと作り方の基本に問題があるようだね。

ところで、ここに来ている人たちは英語圏の情報あたってないようだから、本物の「RUSH」
についてちょっと調べてきた。
いろいろあたるのは面倒なので、とりあえずもっともポピュラーな黄色について、その主成分は
徹底的にピュアを追求したと製造元がいう磯豚、それにアメリカ国内向けの製品には何パー
セントかの割合でシクロヘキシルニトライトを混ぜている。おそらく、シクロヘキシル系を抜い
ているバージョンはヨーロッパかどこかの国で違法になっているためだろう。もしそうならば、
磯豚にシクロヘキシル系を混ぜることで、法律的な問題をのぞけば、ほぼ完全に「黄色いラッ
シュ」を作ることが可能となる。
製造元のPWD productsによれば、他の物質や違法薬物等は一切使っていない。製造元に
よれば、強力な効果を持続させることこそが一番のポイントであり、その点こそが他のラッシュと
PWDの違いだという。黄色いボトルに入れてある白い錠剤をPWDは「Power-Pak Pellet」と呼び、
これが自社特製の超強力な脱水剤だということだ。>>950も触れているがこれは酸化
アルミニューム、これをもっと調べてみた。

活性アルミナ
ttp://www2.nikkeikin.co.jp/dkf/dkfhp.nsf/c_31Active?OpenPage

つまり、塩化カルシュームが入っているという説は誤り。黄色いラッシュには活性アルミナが
入っている。価格までは調べていないがたぶんかなり安いものだろう。>>961さん、今度は
シクロヘキシルですよ・・



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 03:24:13 ID:???
重複

錆取り剤と防錆剤2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/diy/1191135768/

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 04:49:59 ID:???
●青閃光●
http://menjp.net/happy-life/i/icargo.cgi?form=097

●閃光●
http://p.vl-o-l.jp/jimon.php?ID=supplement2

●羅酢●
http://www.freepe.com/i.cgi?mt19787

●角田酢●
http://www.familymartusa.com/bin/?page=shop/flypage&product_id=158&ps_session=4f481c30eafcf628dc7efe5cf177df72

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)