5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

動物虐待の定義と予防について徹底論議するスレ

1 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 20:58:02 ID:vTgd2XmD
ここでは動物虐待と名のつくものは全て扱います。
議論の混乱を避ける為に、まずは動物虐待の定義や、動物愛護法と愛護運動との関わりのもとで許される範囲の確定、即ち線引きを行う事が必要かと思います。

それを踏まえて、動物虐待を予防する方法を一緒に考えて行きたい。
環境整備、教育システム、法制度や行政の望ましい具体的なあり方も視野に入れ、遠大な構想で動物虐待を予防する方法について議論を深めましょう。動物虐待の予防が出来るものならば、それが私たちにとって一番望ましいからです。

いかにして虐待を少なくしていくか。

まずは、教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
捨て犬や捨て猫の保護制度や、捨てる事への罰則。
飼育義務の強化、犬猫の売買制度改革。
動物愛護法の懸案段階での考察議論。
動物虐待犯罪者の各県施設での閲覧可能システム。
それに伴う犯罪者への観察。
処分場の現状の公示。
犬猫の個体管理システム。
さて・・・

上に述べたことは提示にすぎません。
言うならば机上の空論に近いものです。
他にも考えうる事はありますが、現段階ではどれもそのままでは不可能であって、あまりにも不完全なものでしかありません。
そこに至り、匿名掲示板で巨大なコミュニティーを誇る2チャンネルです。
私の提示した意見は、現実には近いかもしれないですが、現段階の日本では無理な話です。
つまりは、すぐに変革をもたらすものじゃないわけです。
ですが、あの意見に他の人のあらゆる意見が交錯し、少しずつ現実に出来る範囲に近づける事は可能なはずです。
これがネットという媒介を使う最大の利点であり、沢山の異論反論を受けながらも1意見を1つの理論にする方法だと思います。
虐待を無くせはしないが、減らすことが出来る可能性も、こんな所からではないでしょうか?
私はそう考えています。

まだありますが、今はこのくらいで。
皆様の意見はどうでしょうか?
やれるやれないは別としてですよ。
虐待、減ると思いませんか?

なお、関連スレとして、動物虐待に関して情報の集積をし、日々動物虐待反対を訴えることにより社会への浸透と動物虐待の抑止を図るスレ
【松原潤を】虐待レス見たらあげるスレ7【忘れるな】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1164274741/l50
があります。
そちらは、私人による、暴力そのものを目的とした動物虐待を特にリアル動物虐待と名づけ、動物虐待者=動物虐待犯罪の実行者に焦点をあてて動物虐待にアプローチしています。
既に起こった事件に関して糾弾や署名運動、関係諸機関への働きかけなどをネットの力を最大限に生かして行っていく行動するスレを標榜しています。

そちらが広報活動による社会への浸透と行動することによる即物的な効果とを追求するスレならば、当スレは思索し、議論し合い、動物虐待に関して社会のあるべき姿を追求するスレです。
結果、意見の集約をみて、将来の動物関連法案等に影響を及ぼす理論が生み出せればと思います。


2 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 21:05:56 ID:KqubdudZ
終了

3 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 21:20:00 ID:/BfLjXVB
立てた方はずっと言ってた方ですか?
凄いテンプレだし、議論とかで色々な意見がでて、結果虐待頑張って減らしたいし無くせれば嬉しいです
とにかく
>>1乙です


4 :黒ムツ:2006/11/28(火) 21:29:48 ID:t7LGnwV4
>>1 乙 で、逝ってよし!

5 : ◆2Nu9nWUn.U :2006/11/28(火) 21:34:19 ID:ra/qDklH
トリップテスト

6 :黒ムツ:2006/11/28(火) 22:02:19 ID:t7LGnwV4
このスレは、この板の住人への完全な嫌がらせだな。
こいつのおかげで、俺みたいなクロムツが出てきたり、、、(w
おまけに、「犬猫大好き板」の住人とはほとんど「無関係」
近頃、玩具がすぐに壊れて「生き物苦手板」の住人暇してるから、
バカスレ主、「生き物苦手板」にこいよ。もっとも、そんな度胸はないか。

7 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:08:51 ID:/BfLjXVB
>>6
すっげーバカ
苦手板に何がいるから逝くのに度胸がいるんですか?
きたきゃ勝手にくればいいんじゃないですか?
苦手板からわざわざくるアホは苦手板でも嫌われてるしね!
じゃ僕はあなた達みたいに暇じゃないから寝ます
さ・よ・な・ら!


8 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:17:29 ID:/BfLjXVB
わすれた
僕は松原スレの方は、あんまりな住人の人の発言があったから言いたいこと言ったんだけど、このスレがあるんなら連動してやっていければ、さらに有効に虐待を減らしたり無くしたり出来るかもって思います


9 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/28(火) 22:21:47 ID:ra/qDklH
ネタスレ立てるのやめようや。

10 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 07:47:28 ID:In2b4e1z
真剣にこの話題に取り組めない不真面目な方が居なくなるくらいに真剣に話し合いが出来るといいですね( ^ω^)
冷やかしや反対意見はスルーすべきだと思いますよ〜構ってたらキリがないですよね(・ω・`*)
動物虐待の現状についてご存知の方おられますか?私ももっといろいろ勉強していきたいと思います!

11 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 07:52:02 ID:z+s12s/R
とりあえず軽く蹴っておくか
楽しくなるのはこれからだw

12 :笑い男:2006/11/29(水) 12:50:16 ID:cf6Twsws
スレ立てはすでにされていたのですね。
約束どうり顔は出させていただきました。
これからどうなるかは、動物虐待犯罪についていかなる考えを持つか、いかなる考えをもった人間がスレに集うかに拠りますね。
また、私の考察や考えもレスさせていただきますね。


13 :バケネコ:2006/11/29(水) 21:14:36 ID:viFSSiwC
地域猫がんばれニャー。

14 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 22:24:03 ID:z+s12s/R
まずは骨を折る

15 :バケネコ:2006/11/29(水) 22:57:30 ID:viFSSiwC
愛護に意味もなく反対してるおまいらに言っとくニャー。



おまいら「しなびたち○ぽ」だにゃー。

役立たずで、くさい臭いを撒き散らしてるニャー。

16 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 22:59:27 ID:z+s12s/R
次に毛をむしる

17 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:22:06 ID:h5neEQsT
まず>>1がどこからが虐待と思ってるのか書いて欲しい。
いっぺんに書いても混乱するからまず1つ宜しく。

18 :こげんた:2006/11/29(水) 23:26:11 ID:nDlmQCZy
虐待は許さん^−^

19 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:29:32 ID:z+s12s/R
全身つるつるに剃り上げる

20 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:31:24 ID:bPd1yNkg
人間の子供も虐待死させてる世の中だしなあ・・・

21 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/29(水) 23:35:09 ID:z+s12s/R
あれは子供がウザくなったからやってんでしょ?
猫の虐待は違うと思う
だってわざわざ捕獲してやってんだから
つまり純然たる趣味

22 :バケネコ:2006/11/29(水) 23:56:39 ID:viFSSiwC
貼るニャー。

泣いてるのですか?動けないのですか?
それでもどうにかして 進もうとしているのですか?

生きてる意味などないなんて泣かないで大丈夫だから

不安で怖くて 足がすくんで それでも前を向くことが
本当の強さだと僕は心から思うから

誰かが迷わずに歩いた百キロよりも
君が迷いながら歩き出すその一歩はどんなにか意味が
あるに違いない 大丈夫だから・・・

つまずきながら もがきながら 時には後ろを振り向いたり
休んでみたり 頼ってみたり 誰かに寄りかかってみたり

それからまた前を向きなおしていけばいい

23 :笑い男:2006/11/30(木) 00:01:22 ID:cf6Twsws
始めましょう。
ここからは、虐待の現状を無視してただ反論していては議論にはなりません。
各人が自分の虐待の線引きを示すのもまた、有効な意見足り得ます。

まずはといった意見になりますが、犬や猫、動物を買うといった行為は虐待と呼べるものになるでしょうか?
確かに、そのままでは虐待ではないかもしれない。
ですが、買うといった行動、それこそが犬猫や命あるものを物化させてしまう事にはならないでしょうか?
簡単に買えてしまうからこそ、大事にしていても家族だと思っていてもどこかに隙間が出来るのかもしれない。
悲しい現実ではありますが、生き物を捨てる行為はずっと続いてきました。
手に負えなくなれば、苦しさから逃れる方法として選択してしまいがちな結論です。
生き物を買う。
これは虐待の複線にはなってはいないでしょうか?


24 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:10:16 ID:ZOindG59
>>23
金で買い飼っている人と、野良や他人から譲ってもらって飼っている人とでは、どっちが責任もって飼っている人が多いんだろ?

25 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:12:28 ID:j2VFNLOx
どっちもどっち
飼育=監禁=虐待

26 :バケネコ:2006/11/30(木) 00:15:30 ID:w4MjPpz+
虐待をするというのは、思いやりが足りないからだと思います。

猫を自分に置き換えて考えれば、ひどいことをされるのは嫌だと思うはずです。

27 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 00:19:30 ID:j2VFNLOx
人間が猫に置き換わることなどありえないw
それを妄想という

それに猫の生命力・抵抗力は素晴らしい
それゆえオモチャにされやすい


28 :笑い男:2006/11/30(木) 00:26:44 ID:ot7twyxv
>>24
それを考慮する場合、ペットブームを視野に入れないといけないですね。
どちらが責任を持って・・・。
買う人にも理由は多々あり、個人や保護団体などから譲ってもらう人にも理由はあります。
責任だけに焦点をあててしまえば、個人の意識レベルに左右されるとしか言いようがなくなりますね。
つまりは、どちらにしても飼い主としての意識レベルの差と言う事でしょうね。


29 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 01:13:46 ID:ZOindG59
>>28
ごめん書き方が悪かったね。

まだ動物を飼った事が無い人が何か飼いたいと思ったとして、金を出して飼い始めるのと、タダで飼い始めるのとでは、どちらが責任感をより持ちやすいと思う?

販売を無くすよりも、一般家庭での自家繁殖を禁止して、ペットショップ等で販売する金額をより高額にする事で大切に扱う人が増えるんじゃないかな。

猫が良い例で、捨て子数も殺処分数もたしか断トツで1位だよね。
その中でペットショップで売られているような種は数少なかったはず。

そりゃ、タダでも大事にしている人は沢山いるだろうけど、逆にタダだから安易に考えている人も多いんだろうね。

30 :笑い男:2006/11/30(木) 02:07:57 ID:ot7twyxv
>>29
そのとうりです。
猫の処分数は他と比べても群を抜いています。
犬は年数で言うと、ここ十数年でかなり処分数は減少していますね。

意見の中心ですが、買う場合には、物である扱いが意識とは関係なく発生しています。
しかし、動物愛護管理法が改正され、買う場合にはその動物に対する説明が義務付けされました。
これは、責任を飼い主に認識させやすくしたばかりか、飼い主になる人への意識レベルの向上にも役に立ちます。
譲渡会、または愛護団体などから譲ってもらう場合は、その団体によって説明どころではない厳しい条件提示も迫られます。
個人から個人への譲渡ですが、これは人間関係が大きく左右します。
友人などから譲って貰った場合、多少の無理をしても人間関係までもが関わる事態になるので、違う意味でも責任が重くなります。
上にあげた限りではなく、実際には様々な理由や条件がありますが、買う場合が現状では最も責任感を失いやすいとは言えると思いますよ。
誰もが最初は責任を感じるはずですが、犬から発生する問題点がそれらを鈍らせる可能性があります。
ペットの購買金額が上がったとしても、買えない人達と買える人達に分かれるだけで、責任と言う問題から言えば、また違う見識になりますからね。
つまり、譲渡にも購入にも、責任はまた違った形で付与する事になるという事です。
どうでしょうか?

では、私はこのあたりで。
また正午にでも。


31 :笑い男:2006/11/30(木) 02:33:52 ID:ot7twyxv
追記。
ペットショップで売られている猫達の処分数ですが、確かに日本に古くからいる猫や混雑種の方が処分数は圧倒的に多いですね。
ですが、血統書発行の猫が少ないかと言えば決してそうではありませんよ。
さらに言えば、純血種の猫などは、譲渡会などでも貰い手が比較的決まりやすいのが、処分数の低い理由かもしれません。


32 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 07:52:19 ID:ZOindG59
>>30>>31

う〜ん、私の考え違いみたいだね。
無意識に物として扱ってるかもしれないのは納得…

飼っている動物を自分色に染めたいと思うのも、ある意味物として見てしまっているからなのかもね。

33 :笑い男:2006/11/30(木) 12:21:06 ID:ot7twyxv
>>32
ペットを擬人化して考える人は少なくありませんが、本当の意味での擬人化や家族であれば、自分の好きに変えていくのはエゴでしかありませんね。

ペットは人間ではありませんから、人間で言う親離れ子離れの基本とは違います。
家族は群れであり、飼い主に依存して生きていく、依存しないと生きてはいけないのがペットです。

そういう立場にある生き物を捨てるとなれば、それはもう立派な虐待なんでしょうね。
虐待の線引きは難しいですが、捨てる行為はほぼ間違いなく虐待であり、個人の猟奇的な虐待や、突発的な虐待を増長する結果にもなりかねない行為です。
ならば、ペットを捨てると言う行為に対し罰則を儲け、その説明もペットショップなどで行う。
この罰則と説明だけでも、虐待行為のひとつである捨てる行為は、少なからず減少させられるかもしれません。


34 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 13:40:05 ID:/groa9ft
>>33
遺棄の罰則は既にあるよ。
50万以下の罰金。

>個人の猟奇的な虐待や、突発的な虐待を増長する結果にもなりかねない行為
ということでさらに厳罰化してもいいと思う。(外来生物法並みに)
それがニュースになれば周知、説明にも繋がるしね。

35 :笑い男:2006/11/30(木) 18:02:33 ID:ot7twyxv
>>34
書き方が至りませんでした。
遺棄の罰則に、動物関連の法案を改めて制定し、動物愛護管理法に罰則として設けていただければといった具合です。
ペットショップなどでの説明義務は、遺棄の法案だけでは義務化までは出来ませんからね。

ニュースなどでの報道も、もちろん高い流布効果を生むでしょう。
メディアの協力は、動物虐待犯罪を減少させるのに、有効な方法の一つだと思っています。
両刃の剣でもあるとは思いますけどね。

36 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 18:14:04 ID:/groa9ft
>>35
遺棄の罰則は動物愛護管理法で定められてるんだけど、
別に動物関連の法律を作るってこと?よくわからない。

37 :笑い男:2006/11/30(木) 18:20:37 ID:ot7twyxv
>>36
動物愛護管理法の遺棄にともなう罰則に、遺棄に関する説明義務を付与する法案と、説明義務を怠る事への罰則を改めて制定といった感じです。
現在の法案の数々は、あまりに漠然としたものが大きいですからね。
明確なのは、犬の処分数の減少についてくらいでしょうか。

38 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 18:48:03 ID:/groa9ft
>>37
6月の改正法施行で購入者への事前説明も義務化されているけど、
何をどこまでやるかは漠然としてるね。
登録業者としての罰則もあるけど、これは査察を厳しくしないと意味をなさないだろう。
事細かに規定しても対処できなければ意味がないしね。

39 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 19:59:32 ID:S9YRzw+B
おお
スレしっかり立ってるね
笑い男も約束とうりきてくれたようだしな
おれはしばらくカキに来れないが必ずレスしに来るよ
ところで、ショップでの説明義務はそれほど効果あるかな?

40 :黒ムツ:2006/11/30(木) 20:23:31 ID:pN4m3Eyr
施行されている法律を「法案」とは、、、
さすが愛誤、法律シラズの極致を見た(w

41 :笑い男:2006/11/30(木) 22:40:08 ID:ot7twyxv
>>38
改正されたとは言えまだまだ漠然としか定まっていませんからね。
虐待を未然に防いだり、抑止力となるにはまだまだ足りない。
虐待という観点からの感想で言うと、まだまだザルのような改正でした。

>>39
スレ立て宣言されていた方ですか?
ショップでの説明義務は、今現在ではその種別においての特徴の説明や、ある程度の飼育に関する説明です。
これでは虐待防止に意味はないでしょうね。
ですが、捨てる事に罰則がある事や、実際の飼育の大変さを説明する事が、法律義務となれば違ってはくると思いますよ。
義務と決められていない状態では、お客には言えないでしょうからね。


42 :笑い男:2006/11/30(木) 22:43:01 ID:ot7twyxv
>>40
本当ですね。
時間の無い時にはレスしたりしないのが良いですね。
>>35>>37のレスは、確認する事も出来ませんでした。
以後は、時間の無い時にはレスはしません。


43 :わんにゃん@名無しさん:2006/11/30(木) 22:53:54 ID:j2VFNLOx
野良猫が居なくなるまで
駆除は続行しないとダメだよ

44 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 13:43:44 ID:kYI4exgL
>>43
そりゃそうだけど、スレ的にはどういう駆除方法なら虐待にならないかってことだな。
シェルターに隔離するのは虐待じゃないのか?とか。
瞬殺ならどんな方法でもおk!とか。

45 :バケネコ:2006/12/01(金) 18:52:51 ID:s0Mayiqc
おまたせだにゃー。

何か足りないと思ったら笑いが足りなかったニャー。

貼るニャー。

攻略の難しい矢田亜希子をどうやって口説いたか
聞いてみたら、とにかく口説きまくったそうだ。

彼から押しを学ぶ事が出来た。
しなびたチ○ポ達、相変わらず役立たずだね。
罪を憎んで人をミック・マーズ。

妻「おまたせ〜ん」
夫「おっ牛丼かい?」
妻「ちがうのよん」
夫「じゃあ豚丼?鶏丼じゃあないみたいだし・・・」
妻「らいかばぁじん〜♪」
夫「あぁ、馬丼な」
妻「ふぅ♪」

46 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 19:23:59 ID:kcGnqSY/
虐待を防ぐには
虐待の対象が無くなればいい

つまり野良猫全滅

47 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 20:27:22 ID:ha/dhnDQ
>>46 同意 ついでに、法律違反の「外飼い猫」ふざけた名前の「地域猫」もね

48 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 20:41:05 ID:kcGnqSY/
もっと積極的に駆除を遂行すれば
虐待の対象は減るはず

不思議なことに店で飼ってまで虐待する者は居ない
金を出した時点で「価値」が生まれてしまうからである
他人から譲り受けた場合、その人との人間関係が重みになる

しかし野良猫の命は鴻毛よりも軽い
いや重さすら無い
だから純粋な遊興の対象となりうるのである

49 :こげんた:2006/12/01(金) 21:22:19 ID:K+/hcap5
ふざけるなよ^−^
虐待の対象を減らすより虐待する馬鹿を減らそうよ^^

50 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 21:38:49 ID:ha/dhnDQ
>>49 環境が汚染された場合、根元を絶つのが基本。
猫を捨てたバカや「餌槍婆」「地域猫活動家」を〆るのが基本だが、
人間を〆るわけには逝かないから、猫に逝ってもらう。当たり前の処置だろう。
ノラ犬が減ったのも、保健所による駆除のおかげ。犬を捨てる⇒保健所逝き
このサイクルが確立たしたから、犬をむやみに捨てるバカが少しは減った。
猫も同様の対策が必要


51 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 21:42:23 ID:NEW8QTm6
生き物苦手より
犯罪予告してるキチガイ発見
動物虐待反対スレ

670:中山 竜太 :2006/12/01(金) 20:49:50 ID:lVQZfavg0
皆さんに大切なご報告があります。
明日14時から長居公園にて動物虐待祭りをしますので興味のある方は明日!長居公園にて。。。
犬も猫も長居公園の室内プールで大量虐殺!!!
中山動物虐待連合会大阪本部会長 中山竜太

52 :笑い男:2006/12/01(金) 22:42:14 ID:XYweGJNN
>>46-47
真理の一端ではありますが、それしか言えない、又は考えが及ばないのは残念ですね。


53 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 22:48:29 ID:ZU42jkt9
質問
野良犬が減ったのは
保健所による駆除のおかげだけ?
信じられないね〜

54 :笑い男:2006/12/01(金) 23:02:35 ID:XYweGJNN
>>48
駆除を現在よりもといった考えですが、現在の日本においては理由が必要です。
しかも、売買によって購入した場合でも、残念ですが虐待が無いとは言えません。
駆除は虐待を語る上に置いて、虐待にあわせない為にする最終手段ではありますが、それでは根本的には何も解決出来ません。
野良猫を駆除するよりも、野良猫をどうしたら駆除以外で増えないようにするか、そして減少させていくかが、建設的な課題としても有効ですよ。


55 :笑い男:2006/12/01(金) 23:11:48 ID:XYweGJNN
>>53
はい。
それだけではありませんよ。
犬の駆除数が十数年前と比べて減少しているのは、ボランティアの方々や愛護団体の活動要因が最大です。
昔に比べ、野良犬が保護される形が多くなったんですよ。
ですが、非営利市民活動に対する税制上の優遇は皆無です。
ボランティアが直面している現状は、これからも困難さを増していくでしょうね。


56 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/01(金) 23:16:36 ID:ZU42jkt9
>>55
そうなんだ
駆除だけじゃやっぱりそうはならないよね〜

安心しますた
お応えありがとう!

57 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 17:30:52 ID:Vr/+wqSd
改正した法律でも虐待に効果がないっていうなら
市町村レベルの条例でなんとかならないのか?
その方がはやそうだ


58 :ひねくれ老耄:2006/12/02(土) 18:30:41 ID:92Xh3zKP
世の中には心優しい人が多いもんだ。他でもない、日経新聞に載った
坂東真砂子氏の子猫殺しのエッセーに非難中傷が殺到しているそうだ。
これを取り上げたブログなどでは、極悪非道の鬼畜女と決め付けている。
坂東氏が殺しを楽しんでいたわけでもないのに、鬼畜呼ばわりはないやろ。
感情むき出しのヒステリックな反応の方がよっぽど気味悪い。
世に動物愛護を唱える人は多い。だが大抵は自分勝手な思い込みによる感傷
の発露でしかない。薄っぺらなセンチメンタリズムということだ。
牛や豚や鶏肉をたらふく食った同じ口で、動物愛護でもなかろう。
牛や豚や羊を自分の手で殺して食ってみろといいたいね。
本来人間は子猫くらい踏み殺してへっちゃらな神経でなかったら生きて
いけんのや。食用動物の屠殺を他人にやらせていることを忘れてもろては
困る。自分の手は汚さずに動物を食っておいて動物愛護運動だなんて、
動物園のライオンが野生のライオンを非難するようなものだ。資
源保護の立場からの動物愛護なら理解できる。
“可哀そう”そんな感傷からだけの動物虐待非難は説得力に欠ける。


59 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 18:57:55 ID:gWqLVnin
猫の駆除を個人に義務付けよう!
年間数頭は処分しなければならない
こうすればスグに日本は奇麗になる

60 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:09:48 ID:92Xh3zKP
ttp://blogs.dion.ne.jp/36sabue74/

↑ 参照元。なかなか良いことかいてるっす。

61 :笑い男:2006/12/02(土) 19:21:13 ID:mpNuK6Kn
>>57
目的が同一の法律の下に、それを越える条例は作れません。

虐待について、深く扱う条例なら作れそうですが、現段階では具対案がなく無理ですね。
具対案を模索してみてはいかがでしょう?


62 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:23:26 ID:+cdRrL0J
よく通る道に
家の外で飼われてる、寒そうに縮んでる痩せた犬がいます。
それでもじっと耐えてる姿は何ともいえない気持ちになります。
暑くても、寒くても
平気で散歩させてる人をよく見かけます。
地面との温度差がわからないのでしょう。
でも他人のしてることの領域に入れないので
どうしようもできずにいる自分が嫌にもなります。


63 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:25:24 ID:gWqLVnin
アホか
犬なんて家の外の犬小屋に繋いどきゃいいんだよ
痩せてる?
それがどうした
ブクブク肥満にするより
よっぽど健康的だ
寒そう?
毛皮着てる犬が寒いわけねーだろw

64 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:30:44 ID:Vr/+wqSd
>>61
そんな決まりがあったのか
簡単に市町村レベルの条例っていっても無理なんだね
難しい


65 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 19:32:54 ID:Vr/+wqSd
>>62
飼い主がDQNだと犬や猫はかわいそうだね
人間でもその点は同じ
親は選べないし
子も選べない

66 :笑い男:2006/12/02(土) 19:53:36 ID:mpNuK6Kn
>>64
難しいのは当然ですよ。
それでも、議論や考える事は無駄にはなりません。
身近な市町村レベルの条約の見直し・・・。
これは良い意見ですね。
そうなると、さしあたっては畜犬取り締まり条例の改正からですか・・・。
これはかなりやっかいですね。
ですが、これを議題にあげるのも悪くはありません。

まずは、どうすれば虐待が無くなるかを、単純に考えてみるのが良いかと思います。


67 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 20:07:46 ID:Vr/+wqSd
>>66
とりあえず
自分なりに虐待をなくせないかなって考えてみるよ
色々ありがとう
久しぶりに松原潤を晒すスレに行ったら
あまりにもひどい事になってたからこっち来てみたけど
少し難しいがあの状態のスレよりはこっちの方がいいね
ところで
そのコテに意味はある?

68 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 20:09:53 ID:gWqLVnin
虐待をなくすには
虐待の対象を除去するのが一番です
つまり野良猫を駆除すれば虐待も無くなります
虐待者は買ってまで虐待はしません

69 :笑い男:2006/12/02(土) 20:46:03 ID:mpNuK6Kn
>>67
一人一人が虐待について考えてみる。
これが実は、虐待を減少させるのに最も効果的です。
法律や条約がどうこうよりもです。

質問に答えておきますが、私のコテハンに意味はありません。
しいて言うなら、虐待について考え、ずっとその意志を貫いている一人の人間がいるって事が分かれば、ハンドルネームなどは何でも良かったんですよ。


70 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/02(土) 22:15:37 ID:YMrymSTV
ts

71 :笑い男:2006/12/03(日) 06:41:38 ID:wdjDMOeP
条例とレスしなければいけない所を、二箇所条約と書いてますね。
訂正しておきます。
条約=条例です。



72 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 13:59:46 ID:Dlh7odaJ
結局、虐待嗜好者は最低な人種だね。
あほ丸だし
駆除って言葉しか知らないあほばかり

73 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:02:49 ID:CDf4WL//
猫はどんどん駆除した方がいいよ
糞尿、鳴き声、ノミ、ダニ
様々な害悪を振りまき
多くの住民が被害を受ける
もっと保健所を活用しよう!(^^)v

74 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:10:10 ID:Dlh7odaJ
↑あんたは脳ミソ活用しなきゃね!

75 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:17:05 ID:CDf4WL//
猫はうるさい汚い臭い
3拍子揃った害獣ですよ
駆除しなきゃダメ!(^^)v

76 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 14:53:56 ID:Dlh7odaJ
活用できないんだね

かわいそう〜

77 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 15:37:31 ID:0n3T+oZX
ペット販売において、動物の店頭陳列販売の一切禁止。
ペット飼育者には一定の知識レベルを義務化(飼い主試験の実施、資格制度導入)
これくらいしないと、飼う段階で動物虐待の芽をつめないね。
英国では既に全て法律化されていることだけどね。

78 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 15:41:45 ID:0n3T+oZX
公に動物を虐待している施設があるだろう。
動物園が最もその可能性が高いね。

動物園が存在する意義は認めるが、動物園で野生動物を飼育することは、
野生動物に対する虐待行為のひとつだと認識している。

79 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 20:55:50 ID:CDf4WL//
人間でいえば終身刑に相当するからね
まあ猫に死刑が多いのは猫の罪だから仕方ないけど

80 :笑い男:2006/12/03(日) 21:45:52 ID:wdjDMOeP
>>77
英国とは動物愛護の歴史が違い、動物に対する価値基準が違います。
日本ははるかに出遅れているのが現状なんですよね。
ただ、ペットの個体識別用マイクロチップや、飼い主の免許制度などは素晴らしいと思いますよ。

あきらかに動物虐待犯罪を抑制する結果になるでしょうね。
落とし穴もいくつかありそうですね。
まずは免許制度にする事に対しての反発。
ペットブームに歯止めをかける事になりかねないこの制度は、ペットショップ関連のみならず、畜犬団体などからも反論が出るでしょうね。
さらに地方自治体を巻き込まねば、免許制度の意味合いすら薄れます。
もしも貴方がそれをやろうと思うなら、まずはどこから始めるのが良いと思われますか?
また、どういう展開が望ましいでしょうか?

81 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:48:19 ID:CDf4WL//
イギリス人なんてアジア、アフリカ人から搾取する一方で
イヌに愛情を注ぎまくるキチガイ民族だろw

82 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:52:49 ID:dSAu13hS
いつも一人二役乙

子ブタでラクビーやってた英国人の民度が高い? さすが妄想(w 乙

83 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:53:37 ID:R5tJo4X3
そんなに嫌なら燃やしてしまえー!!!

84 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 21:58:07 ID:kVwgfYO3
器物破損、迷惑行為を繰り返す野良猫に手をやき、保健所になんとかしてほしいと依頼するこの行為も虐待なんですか?自分は虐待とは思いませんが。

85 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:02:50 ID:/Lrx/erl
国や自治体が動き、圧力団体をいかに黙らせられるかがカギだろうな。
世論操作が一番早くて効果的だと感じるね。
電通にでも頼んで、石原都知事にパフォーマンスをお願いしてみよう。
世界一厳しい大都市での排ガス規制を東京で施行させた手腕は最高だったな。
彼が本気で人気回復したいなら、マズマズの課題かもよ。(動物虐待問題は)

ペットを大切にする人口の裾野を広げ、粗末に扱う人口減少には、
飼い主になる資格制度の法規制は非常に有効で効果的だとおもうね。
そして、衝動買いや子供にせがまれての生半可な気持ちでの飼育をさせない為にも
ペットショップでの店頭陳列は禁止すべき。
マイクロチップもモチロン強制だよ。(英国のマネだけどね)
(かの地ではマイクロチップで登録しないと、販売できない)
このような法整備ありきの展開は、動物虐待に非常に有効だと思うよ。
というかペット業界には追い風にもなる。
ペット人口が減少するのは人間の人口が減るのに比例するのだから、
個体の維持単価があげられる等、質の向上メリットを生み出せるシステムを業界が模索する時期なのかもよ。

86 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:07:35 ID:CDf4WL//
>>84 ただの駆除です
全く問題ありませんのでどんどん駆除して下さい

87 :77です:2006/12/03(日) 22:14:15 ID:/Lrx/erl
>>80
反対するであろう圧力団体には、利権でも与えるしかないだろうな。
その利権が美味しければ美味しいほど陰で味方になるでしょう。
免許制度にすれば、許認可の任意団体もつくれるし、
ペットを取り巻く勝ち組企業と役所と政治家の新たなる
市場(餌場、利権)が生まれるからね。
この国のシステムは、利権が発生しないと変わらないから。
だが、この利権に絡める飼料製造会社が出てくれば、イッキに話は進むと思うね。
飼料には大資本である商社が絡むからね。
まあ、その音頭をとる石原さんがふさわしいかどうかは意見の分かれるところだが…。

88 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:23:53 ID:R5tJo4X3
駆除なんて汚い仕事は保健所だけでやるようにすればいいんだよ
増え続ける迷惑猫を個人で何とかしようとするから虐待とか言われる
保健所が野良猫も捕獲駆除するようにすれば絶対に虐待は減るぞ
あとペットとして飼うなら完全室内飼いを法律で義務づけるべきだな
まずは地域猫などという糞言葉を廃止しろ

89 :77です:2006/12/03(日) 22:32:38 ID:/Lrx/erl
>>80
英国はもうほとんどの動物園が閉園になっています。
動物愛護の観点から動物園を認めない世論なんですね。
(野生動物を虐待している最も最悪な場所が動物園なのだという認識)
この動きは20年前くらいから加速しましたので、
日本もあと20年もしないうちにそうなるかもしれません。
イヤ、日本人気質ですからしないかもしれませんね。
英国BBCが放送した番組を(動物園廃止世論作りに貢献した番組)
実はNHKもその頃に放送しているのですが、日本での反響は薄かったです。
今ならブームがひと段落したので、ペットのあり方や飼育する側の資質、
動物の飼育環境等に目が向きやすい時期だと思うので、あの番組を再放送したら、
アノ頃とは反応は違ったものになるかもしれませんね。


90 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:34:46 ID:/Lrx/erl
>>88
法律ではペットは室内(自分の敷地内)で飼いなさいねと既に書いてありますよ。

91 :笑い男:2006/12/03(日) 22:52:58 ID:wdjDMOeP
>>84
線引きですね。
まずは、自分で器物破損されないように、敷地内に入られないようにと策を講じた上でならば、駆除依頼は仕方ないでしょう。
虐待とはまた違うでしょうね。
行政が様々な動物に対し駆除に乗り切るのも、あらゆる策を講じてからの話です。


92 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 22:55:52 ID:R5tJo4X3
>>90
義務づけられてないんだよ
推奨してるだけ

93 :笑い男:2006/12/03(日) 23:06:34 ID:wdjDMOeP
>>85
なるほど。
石原都知事は別として、ペットショップの陳列は確かに衝動買いを生む結果になります。
これは廃止足り得る問題ですね。
衝動買いは、最終的に興味が無くなった場合や、問題が起こった場合の虐待行為に繋がる可能性がありますからね。

法整備が進めば確かに動物虐待犯罪に効果は上がります。
しかし、法整備をするには、ペット等にそれなりの世論的関心を集め、ある種の権利を発生させる事になります。
ここが、法整備を行う上での最重要な位置を占めそうですね。
飼い主免許制度に対するペットショップ業界の答えは、おそらくはNOでしょう。
すでに流通のルートは確保されていて、産業的には成功していますから。
そこに顧客が減るようなシステムはやっかいなだけでしょうしね。
単価と質を上げても客がいなくては話になりませんし、産業的にも成り立ちません。
この辺りにも課題がありそうです。


94 :笑い男:2006/12/03(日) 23:16:26 ID:wdjDMOeP
>>87
飼い主の免許制度が認可されたとして、某畜犬団体はおそらく利権取りに躍起になるでしょうね。
飼料団体も商社もまずは介入出来ないでしょう。
利益の端を得るのがやっとかと思います。

ただ、免許制度自体は、素晴らしい案件になりそうなんですけどね。
間違いなく、現状より虐待は減少するでしょう。
マイクロチップも虐待と言われ、反対運動があったのも事実ですけどね。
さらにこの個体管理システム。
全動物に適用されるようになれば、いずれは人間も・・・ですね。
それを防ぐ為の防波堤に、動物段階で反対している輩も出てきそうです。


95 :笑い男:2006/12/03(日) 23:25:45 ID:wdjDMOeP
>>89
動物園は確かにほぼ無いかもしれませんが、狩猟を盛んに行っていた彼の国では、違う国へ狩猟をしに行くといった感じになっていますね。
上流階級になればなるほど、狩猟は頻繁に行われているようです。

日本が動物園を閉鎖するにはそれ相応の条件が必要ですね。
これはもう国際的な条約などで、動物輸入を規制するしかないのではないでしょうか?
現在のワシントン条約などの拡大等。
しかし、虐待を減少させる観点だけで言うと、命や他の生き物を間近に感じられる動物園は、必ずしも虐待場などと言う場所だけでは無いのではないかと思います。


96 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 23:39:29 ID:/Lrx/erl
英国の動物園が消えて言った理由は飼育環境に問題があったからですよ。
本来行動範囲の広い野生動物に適した広さの飼育環境整備ができなかったため、
ノイローゼになる患畜が続出。
問題ないと思われていた動物も精査すると多くが罹患していた事実が発覚。
それが問題となり閉鎖へと世論は動いたのですね。
野生動物の輸入などは厳しくなっていますから、動物供給に問題があり閉鎖されたわけではないのですよ。

97 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/03(日) 23:43:20 ID:/Lrx/erl
劣悪な飼育環境の動物園をなくすこともできない動物愛護団体なんてのは、
スローガンは立派でも、全然行動力もないし、
国を動かせる原動力にもなりえませんなあ。
動物虐待が頻発するのはこういう認識レベルの低さも多大に影響していると思いますね。

98 :笑い男:2006/12/03(日) 23:48:14 ID:wdjDMOeP
>>96
もちろん。
日本で動物園を閉鎖できるとしたらと言った事を考えてみたまでです。
飼育環境で言うと日本もそれほど良い訳ではありませんが、徐々に改善の方向へ向かいつつありますからね。

貴方が動物園を虐待と考えるならば、閉鎖の方向性としての考えを言ったに過ぎませんよ。
つまりは、動物自体の輸入規制をさらに厳しくしないと、日本の動物園は無くならないのでは?
といった事になります。

99 :笑い男:2006/12/04(月) 00:47:23 ID:/o0iDnZ9
>>97
影響力が無いのは愛護団体だけではありませんが、確かに現在の愛護団体はバラバラな活動をしています。
ボランティア等の活動も、直面の問題に対峙するのが精一杯ですからね。

しかしながら、これも点であるから原動力とはなりませんが、線にする事が出来得るならば、あながち原動力外とは言えなくなります。

もしも虐待を減少させようと本気で考えるなら、いずれ愛護団体の力は必要にはなりますからね。


100 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 10:15:47 ID:KJiwwecz
捕獲箱で捕獲して、保健所に飼育不能となったヌコを処分したいと告げる。
持って来いといわれたら持っていって引き渡し終了。
引き取りに来るといわれたら、家で引き渡して終了。
まあ殺処分され結果駆除したことになるね。
どんどん捕獲して保健所へ連絡だ!

虐待される個体の絶対数を減らすのも有効な手段だな。
手近なところにターゲットがウロウロしているからだよ。
ウロウロしている個体(動物)を見つけたら通報するくらいの環境にしましょ。

101 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 16:46:25 ID:qGTWRMYo
>虐待される個体の絶対数を減らすのも有効な手段だな。

児童虐待を減らすには、あらかじめ児童数を減らしておくのも有効な手段だな。

……ってなことを言うと、どうせ「人間と動物を同列に置く愛誤登場」とか
お決まりのヤジが飛んでくるだろうが、「被害を受ける対象を減らせば
被害そのものも減らせる」っていう思考という点では何ら変わらない。

102 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 16:55:24 ID:GTNsBcgb
>>101
ペットはなくてもいいものだし、人間の管理を離れた愛玩動物はなくすべきもの。
子供を減らせばいいというのとは全く違う思考である。

103 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:15:58 ID:mPw5Mb0S
>>101
児童数減らせばモチロン児童虐待も減るよな。
でもね、虐待されそうな低所得で低学歴の児童数を減らせばより効果的さ。
徘徊猫を減らせばより効果的なのと同じね。
虐待される可能性が高い母集団を小さくするコトは、
対策方法として真っ当な意見だよ。
虐待のターゲットになる子供や動物には、きちんとした傾向があるだろう。
この傾向を無視するほうが不自然。
いままで虐待されてネットでさらし者にされた個体はいづれも徘徊外猫でしょ。
コレを減らせば効果は確実にあがるよ。
街中でフラフラ歩いているウロウロ猫を見かけない環境が必要だと思う。

104 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:16:21 ID:qGTWRMYo
>>102
猫は人に占有されているか否かにかかわらず愛護動物。
人間と同列とまで行かずとも、かといってゴキブリなどとも同列には置けない。
自分にはメリットがないから存在しなくていいとかいうなら、
例えば遠い中近東・アフリカなどで内戦・飢餓で人々が亡くなっても
自分には関係ないから、援助などせず放っておけばいいってことにもなる。

105 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:20:10 ID:0FOhQ2wT
なんか頭悪そうなヤシのクダラナイツッコミが来る前に…。
虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、
その子供たちの生活環境を変えること。アホがヒトべらしみたいに勘違いする前に書いておこう。

106 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:30:13 ID:qGTWRMYo
なら野良猫を減らすのも、駆除派以外の人がこのスレで提案してるような各種の方策を講じるべきだな。

107 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:36:54 ID:4MKtvsTJ
どんな方策か具体的に示せますか?

108 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:41:45 ID:Te9iINT+
>>106
徘徊するネコを引き受けてくれる公的サービス機関。
ここにその方法対策委任し、彼らを信頼し、応援しようではありませんか。
なんせ私ら納税者なのですからね。
納税者が彼らのやり方を信頼し任せなければならないでしょう。
彼らの方法に文句があるなら、行政に言うべきだな。

109 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 17:44:20 ID:qGTWRMYo
>>107
>>1でもいくつか挙げられてるよな。

>教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
>捨て犬や捨て猫の保護制度や、捨てる事への罰則。
>飼育義務の強化、犬猫の売買制度改革。
>動物愛護法の懸案段階での考察議論。
>動物虐待犯罪者の各県施設での閲覧可能システム。
>それに伴う犯罪者への観察。
>処分場の現状の公示。
>犬猫の個体管理システム。

これらは必ずしも一朝一夕に実現できるわけではないかも知れないが、それは>>105

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

だって同じことだ。

110 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 18:36:54 ID:ZN4v5tqm
>>109
その通り。どれも時間がかかる方法だね。
でもひとつ短時間で効果が出る方法があるよ。
>>108が説明している。

111 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:35 ID:qGTWRMYo
>>110
要するに保健所持ち込みのこと言ってるんだろ。
どうしても持ち込まざるを得ない状況の人が持ち込むのまでは否定しないが、
少なくとも多くが殺処分される現状において虐待を減らす手段としては不適切。
>>101に戻るが「あらかじめ減らしておく」手段として「あらかじめ殺しておく」
ってことになっちまうんだからな。

112 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:01:59 ID:ZN4v5tqm
>>111
虐待を減らす方法論を論じ、被害に遭う個体群を失くせば効果があるかどうかとする議論において、
殺処分が不適当というなら、保健所に持ち込まれた個体は常に不適切な方法をとられているといいたいのか?
あなたは行政が行なって不適当な処置を批判するのか?

113 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:03:50 ID:ZN4v5tqm
行政が行なっている殺処分を不適当と批判するなら、
実現可能な具体的な代替案を提示してほしいものだな。

114 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:05:26 ID:ZN4v5tqm
実現不可能な理想論を掲げて、現実社会を批判するだけなら簡単だよな。

115 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:10:04 ID:aiCFxUpS
どうしても持ち込まざるを得ない状況なんてあるのかね?
あるとしたら駆除のためとなにが違うのか?

116 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:22:19 ID:qGTWRMYo
>>112-113
保健所に持ち込まれた動物の殺処分については、少なくとも現状ではすべて譲渡するなど
できない以上、やむを得ない面はある。そして、どうしても保健所に持ち込まざるを
得ない事情のある人もいるだろうし、それも否定しない。

しかし、虐待を減らす手段としては話は別だろ。
虐待を防ぐためにはあらかじめ殺しておけばいいなんて普通考えるか?
殺すことなく動物の置かれている状況を改善することこそ本筋。

>>114
>>109でも言ったろ。それを「実現不可能な理想論」と切って捨てるなら

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

もまたしかりだ。

>>115
例えば、野良猫に迷惑してて一般的な忌避手段を一通り試したが、
それでも問題解決できなかったから仕方なく保健所持ち込む
というような事情ならやむを得ないとは思う。
しかし、虐待を減らす手段としては別の話だろ。

117 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:27:58 ID:aiCFxUpS
>>116
>例えば、野良猫に迷惑してて一般的な忌避手段を一通り試したが、
>それでも問題解決できなかったから仕方なく保健所持ち込む
>というような事情

それを駆除というんだろ。

118 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:31:30 ID:ZN4v5tqm
本気で野良ネコ虐待を減らしたいなら、野良猫を駆除してしまうのが現実的。
殺処分数が一時的に増えるだけで、その後は急減するだろう。
このまま、だらだらと相当数の殺処分を何年何十年にも渡り継続していって、
どれだけの命を葬るのか。
一度の掃討作戦で不幸な野良猫も虐待される猫も激減することだろう。


119 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:34:50 ID:qGTWRMYo
>>117
だから、被害を受け他の忌避手段も効かずやむなく、というのまでは否定しないが、
虐待を防ぐ手段としては話は別だろう、ってことだ。

120 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:35:07 ID:ZN4v5tqm
>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

>もまたしかりだ。

自分で前述しておいて、野良猫駆除と児童保護をここで同列に語るのか?

121 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:37:38 ID:ZN4v5tqm
虐待からの児童保護の方法をここで論じるつもりはない。
完全にスレ違いだからな。

122 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:38:04 ID:qGTWRMYo

>>118
そういう話をするなら>>101に戻ることになる。>>109

>虐待される可能性が高い児童を減らす方法は、その子供たちの生活環境を変えること。

ということも一朝一夕に可能なことではない、
いろいろ試行錯誤しているうちに虐待被害に遭う児童もどんどん出てくるだろうしな。

123 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:39:10 ID:ZN4v5tqm
>>122
>>121を読め

124 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:41:17 ID:qGTWRMYo
>>120-121
駆除の是非を論じるのこそスレ違いだろ。
「虐待被害に遭うことを防ぐには虐待の対象になりうる存在をあらかじめ消してしまう」
という発想のおかしさの指摘のため児童虐待を引き合いにしただけだ。

125 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:46:00 ID:qGTWRMYo
>>124の補足。「あらかじめ消してしまう」のが殺生を伴わず安全な環境へ保護するということなら
よいのだろうが、あらかじめ殺すというのは虐待への対策としては本末転倒だろと。

126 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 19:48:13 ID:ZN4v5tqm
発想のおかしさって、何を誤解しているのだ?
虐待対象となる個体群を無くすのが「おかしい」というのなら、議論にはならんな。
虐待対象群を無くす方法論と、その方法の是非についてを論じているつもりだったのだが…。
まあ、それならいいや。
ノシ

127 :笑い男:2006/12/04(月) 20:32:12 ID:/o0iDnZ9
>>108
保健所に方法対策を委任するなら、現在の動物愛護管理法はまた改正しなければなりませんね。
また、各県に存在する保健所に、方法対策を講じ実現段階に至る力はありません。
至っては、公的機関は法を遵守出来ても、個々の判断で法律の力を越えることは出来ないと言う事です。
納税者なれば、応援だけにとどまらず、色々な意見や方策を言うべきであり、虐待を減少させる方法を委任するべきではありません。


128 :笑い男:2006/12/04(月) 20:38:18 ID:/o0iDnZ9
>>114
そのとうりです。
批判は簡単です。

ですから、被害に遭う個体群をなくす方法が問題になるのですよ。
非現実的と言うなら、理想論も一斉駆除もその範疇です。

ですから、より現実に近い形を模索することが、結果的に虐待を減少させる事に繋がります。


129 :笑い男:2006/12/04(月) 20:40:22 ID:/o0iDnZ9
>>115
あるでしょう。
それは駆除ですが、しかし、虐待の可能性も含まれます。


130 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/04(月) 20:41:33 ID:S7wukFY6
コントパフォーマンスを考えたことがかるのかな?
クソ猫の保護や処理に貴重な税金を投入するのは無駄。
特定財源として、猫に課税を行い、その財源とどうせ、捨てるであろう
不法投棄に対する罰金収入で対応すべき。
それが嫌なら、虐待を公認すればいい。そうすりゃむやみに捨てるバカや
外飼いバカ、地域猫バカも激減するだろう。

131 :笑い男:2006/12/04(月) 20:47:19 ID:/o0iDnZ9
>>118
極端ですね。
しかしながら、あながち的を得てないわけではありませんね。
ですが、たった一度の掃討で激減する事は不幸ではありませんか?
あくまで駆除は最終手段であり、虐待を減少させる目的においては他の方策を何も考えられない人の考えです。

さらに言えば、一度掃討しても人間の意識が改善されなければ、野良猫はまた増加します。
全てを淘汰するのは不可能ですからね。
一時しのぎの為に沢山の命を奪うのは、今現在の保健所の駆除と大差ありません。


132 :笑い男:2006/12/04(月) 20:55:16 ID:/o0iDnZ9
>>130
パフォーマンスの表現は、この場合正しくはありませんよ。
ですが、
>クソ猫の保護や処理に貴重な税金を投入するのは無駄。

これは的を得ていますね。
行政側の価値観はおそらくそれに近いでしょう。
ですから虐待を減少させるのを目的とした話し合いが必要なんですよ。
行政側には頼れませんからね。


133 :笑い男:2006/12/04(月) 21:10:26 ID:/o0iDnZ9
久しぶりに。

駆除による虐待減少も非現実的です。
ですが、ここでは駆除以外に話や考えを向けてみませんか?
駆除による掃討は、愛護から反感をかうのは当然ですし、方策としてもまだまだです。
この考えを貫くのならば、さらに現実的にしてみてください。

私はそれ以外を模索してみたいと思います。
まずは猫だけを視野に入れない事が必要ですね。
あらゆる角度から虐待を見据える事も必要です。
そうですね・・・。
例えば、行政の協力はどうでしょう?
町単位で構いません。
駆除に税金を使う事が出来るなら、救う為、さらには野良猫を増加させない為にも使えるはず。
避妊などにすでに補助金を出している所もあるくらいですからね。
ただ、虐待は見えにくいものですから、実際の事件や虐待の現実、資料がかなり必要になりますが・・・。


134 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 11:32:35 ID:t4iH5wWk
bernesemountaindog 埼玉のレジェンド は動物虐待をしています。その結果は1頭の成犬のショードッグ以外は
無理やりドッグショーに出したため極度の精神障害で薬殺するレベルになっています。
その証拠にいまランキングを狙っているオス、メス以外はドッグショーにも出せない状況です。
もはや大丸の社長の御乱行レベルではありません。そのレジエンドがぺディグリーを受賞します。
すでに週刊誌には情報をリークしました。取材中です。見出しは大丸の3代目社長 御乱行!
動物虐待の事実!!このままレジエンドがぺディグリー受賞した場合、スポンサーやJKCに対しても
断固たる処置をとるように指導します。斉藤、証拠隠滅で犬たちを殺すなよ。
お前が無知でしてきたことを犬たちに責任負わせるな!

135 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 12:21:24 ID:jw6mQ2V5
捕獲&駆除にいくら税金がかかると思ってるんだ

136 :笑い男:2006/12/05(火) 12:28:35 ID:Ibm/Rn6T
>>134
ドッグショーに無理矢理出陳していると、犬はそんな風になるって事なのかな?
なにかそれだけが理由とも思えないから、詳しい情報があればまた知らせてください。


137 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 20:30:24 ID:crA1XIQX
虐待を防止するために、日夜努力しています。
先月は12匹も捕獲しましたよ。
もちろん捕獲後は行政に任せています。
最近では、近所に徘徊猫がいなくなってきて、住民も大喜びです。
虐待愛好家は袖を噛んで悔しがっていることでしょうな。
今月も捕獲ボランティアに鋭意努力する所存であります。

138 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 20:32:40 ID:crA1XIQX
動物虐待などゆるさーん。我が町内では徘徊猫と動物虐待の撲滅を目差しております。

139 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:07:21 ID:/ULx/lFu
徘徊猫とエサヤリババアは、みんなで撲殺。住民自治で綺麗な街に!!


140 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:31:46 ID:IEicRmTI
撲殺は犯罪。
合法的に抹殺しよう!

141 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 22:51:35 ID:XyYAg4DH
徘徊猫は保健所へ、エサヤリババアは自治会で糾弾。

142 :笑い男:2006/12/05(火) 23:10:50 ID:Ibm/Rn6T
動物虐待犯罪の減少には、あらゆる面での理解が必要。
全国にある愛護団体に、情報交換の場を設けてみるのも有効かもしれない。



143 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 23:24:23 ID:U5OfnT27
>>137 GJ!


144 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/05(火) 23:29:03 ID:0ZqiScHa
虐待は駄目で駆除するのは良いってどういうことだよ

145 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 00:48:47 ID:g1rqStk3
>>144
そういうことだよ。駆除は行政が現在現実に行なっている合法行為。
虐待とは全然違うだろ。

146 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 14:09:35 ID:ZzXz13Y8
まじすか?

147 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 20:06:15 ID:SZkNBYOl
まじです。

148 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 21:32:32 ID:KPJwymow
私的に殺傷するのは問題だが、自治体による犬猫の引き取り自体は
正当な業務として認めなければならないだろう。しかし

犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h180120_26.pdf

↑でも、引き取りはやむを得ない事情がある場合の緊急避難と位置付けられる
ものであり今後減少していくべきものと規定されているように、
積極的にどんどん持ち込むようにと推奨されているものでは決してない。

まして、虐待を防ぐために駆除しようなどというのは、
放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、
まったくもって本末転倒(ま、そんな主張をするのは釣りだろうが)。

149 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 22:34:14 ID:dH+Pkv8M
>放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、

書いていて恥ずかしくならないのかな?不思議。

150 :笑い男:2006/12/06(水) 23:37:28 ID:EOf5V+O7
拾得物法も確か変わる筈ですね。

今後、犬猫などが捕獲保護された場合、警察署などでの一時預かりはなくなります。
すぐに保健所や、センターに送致されます。

センターに収容されれば、3日後には処分となります。
ペットがいなくなって、3日で捜し当てられる飼い主はそうはいません。
各飼い主には、ペットにまつわる事にもっと見識を深めてほしいものですね。

虐待にも目をそらさずに。


151 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:43:43 ID:Ik46hBuX
猫の捕獲には知識と経験が必要です。
虐待防止に捕獲する方は参考に願います。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/

152 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:44:31 ID:Ik46hBuX
>>151のサイトのここに詳細が載っています。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/norahokaku.html

153 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/06(水) 23:54:17 ID:DpGjkyl7
野良猫自体を減らす方法としては、駆除もやむなしという意見もあるが、
不妊手術の徹底という方法も有効だな。
平行して、エサヤリの禁止も必要。
不妊手術は、エサヤリからの強制徴収が一石二鳥。
エサヤリは減るし、手術費用も稼げる。
まあ冗談はさておいて、行政が予算を組めば、外部委託も可能だし、
民間委託が実現すれば、建値での捕獲や手術ができるので、業界も潤うね。
まあ時限付きではあるけれど(野良がいなくなればおしまい)
駆除反対の愛護派を納得させやすいかもね。
愛誤には通用しないだろうけど、この手の人は、もう既に動物愛護法違反者ばかり
だから犯罪者の主張はスルーということで。

154 :笑い男:2006/12/07(木) 12:43:17 ID:y/YEhbQj
物事を大きく捉えた場合、餌やりをやめ、避妊あるいは去勢させていく事が出来るなら、最終的には不幸な動物も虐待にあう動物も減少はします。

ですが、目の前の弱い命に施しをするのは人間の感情であり、実際には誰しもが持ち合わせるものです。
時に愛誤と表現される事もありますが、それは間違いなく動物愛護的な立場です。

大概の子供は、弱っている命があれば助けたいと思うものです。
その素直な気持ちを諦めさせたりせずに伸ばしてあげられれば、虐待をするような人間には、育たなくなるかもしれませんね。



155 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/08(金) 02:13:32 ID:VucalkYY
>>154
その手の精神論で動物虐他がなくなる時代ではないな。
認識を改めよう。

156 :笑い男:2006/12/08(金) 12:36:21 ID:iP+0+DMF
>>155
そうもとれますが、この手の精神論は成果が出るほど試された事もないのですよ。
命が大事なのは当たり前との認識が、命の大切さを教える事への妨げにもなりました。

最近では、小学生くらいの子供が、チワワを怖がり触れないのもよくある事です。
他の生き物への接触が出来ない。
分からないから拒絶。
これは多分に、親の教育の仕方にも問題があるとは思います。
当たり前との認識が、最も大事な根幹部分の教育を疎かにしているんですよ。
知識を強要していくような教育ばかりが先行し、命が何であるか・・・。
これを、幼い頃によく学ばせるにあたり、改める部分が必要だとは思えません。


157 :笑い男:2006/12/08(金) 18:26:28 ID:iP+0+DMF
とりあえず、保健所や処分場で仕方なく処分に至っているものに関しては、虐待ではないと定義してもよいですね。

もちろん、飼い主の持ち込みなどは例外ですけどね。


158 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/08(金) 19:12:58 ID:Hqz0F9Bs
ネットウォッチ板より
【ペットのチワワを、他人に貸し出す整形女】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1165110039/l50

ブログ
電脳あいたん97%
ttp://blog.livedoor.jp/aipeach/

自分撮り
http://image.blog.livedoor.jp/aipeach/imgs/6/c/6cdbf779.jpg
非自分撮り
http://image.blog.livedoor.jp/kurupy1129/imgs/3/a/3a2fd53c.JPG

整形前
http://image.blog.livedoor.jp/aipeach/dddaa6c9.jpg

その他
得意技:IP晒し(犯罪)、円光、オマムコ合コン、度重なる整形 などなど様々な疑惑

159 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 12:13:49 ID:HDmu4BA4
>>157
飼い主の持ち込み以外にあるの?
猫なんかは飼育放棄でないと受け入れてくれないのでは?

160 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 12:16:07 ID:HDmu4BA4
>>156
命の大切さなんて、親が教えるものだと思うよ。
親が命を大切に思っていないと、子供もそうなるよね。
学校教育で教えていくものだと勘違いしないで欲しいよね。

161 :笑い男:2006/12/09(土) 13:21:35 ID:/YOni8Ma
>>159
そもそも駆除依頼などという明確なものはありませんが、住民の苦情から捕獲に至る場合はありますよ。

野良猫などの糞尿、家畜被害が多発する地域では、被害確認が出来次第駆除に乗り出す地域もあります。
全ての判断基準は、人間に対し害があるかないかなのが現状ですからね。
また、野良猫の親子が住み着いて困る、怪我をした猫がいるといった通報でも捕獲はされます。
捕獲その後は規定によって処分になります。


162 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 13:23:34 ID:pqDbK/iD
ソースよろ

163 :笑い男:2006/12/09(土) 13:39:30 ID:/YOni8Ma
>>160
本来は、義務教育以前にするべき教育なんですけどね。
子供が持つ素直さがしっかりとしている時期に、命の大切さをちゃんと教える事。
これが出来る親ばかりなら、いずれ虐待は減少するでしょうし、動物の基準も変わってくるでしょう。
動物が苦手な人にとっても、そして好きな人にとっても、それらを本気で考慮するような世の中に変わるかもしれません。
これは、親になる人、親になれる人達が、一番身近に出来る事の一つですよね。
当たり前だから教えなくて良いのではなく、当たり前の事を当たり前にする為に教える。
大切な事です。

164 :笑い男:2006/12/09(土) 13:50:10 ID:/YOni8Ma
>>162
あのレスについては、私個人の実体験が大半になります。
虐待の議論や話しに興味があり、私の話がおかしいと思いソースを望む場合は、自分で調べてみてくれませんか?

お願いいたします。

165 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:31:47 ID:CVWYCZDw
>>164
野良猫の親子が住み着いて困るという苦情をもとに
保健所が捕獲したという話は聞いたことがない。
ソースも見たことがない。

駆除に乗り出したのは地域住民(自治会とか)じゃないですか?

166 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:41:17 ID:EenHNKFl
要するに、笑い男の作り話。

167 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 16:46:20 ID:CVWYCZDw
作り話とは思ってませんよ。
行政が積極的に関与した事例があるのかないのか。
あるいは>>161でいう捕獲の主語が正確に伝わってないのか。
それを笑い男氏に確かめたいだけです。

168 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 17:09:27 ID:EenHNKFl
オマエには言ってない。

169 :笑い男:2006/12/09(土) 17:45:42 ID:/YOni8Ma
>>165
少し詳しく説明した方が良いみたいですね。
相当に動物嫌いの少しお年を召された女性の方が、行政職員に、町営の住宅の縁の下あたりに住み着いる猫の親子がいて困ると相談されました。

当初は追い払う為に近所の顔見知りの方が手伝っていましたが、狭い場所や縁の下などに逃げ込み、捕まえるのも困難な状態の為の相談でした。
行政側は問題解決の為に保健所に相談、捕獲機を設置し捕獲。

もうひとつは、養鶏場での被害報告があった例ですが、雛の小屋が動物に襲われたとの話でした。
当初は狸か狐の仕業だろうとの話でしたが、調査した結果では野良猫の可能性が高いとの報告でした。
野良猫の比較的多い山間部で、ようするに田舎だったのですが、そこで行政職員と住民とで7〜8の野良猫を捕獲したというのを知っています。
もちろん捕獲に立ち会った訳ではありませんけどね。
もし、納得いく説明だと思われない場合は、納得いかない部分を聞いてください。
答えられる範囲なら答えます。


170 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/09(土) 17:56:39 ID:awDbcDEf
なんだ、確認できない物ばっか

171 :笑い男:2006/12/09(土) 18:28:28 ID:/YOni8Ma
確かに。
質問に答えただけですからね。
捕獲事例を確認出来るかどうかなどは、虐待を減少させる事が出来るかどうかとは、まったく関係ありませんからね。
スレ違い発言すいませんでした。



172 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 14:24:03 ID:bEjS5yrC
ライブチャット画像だけど犬にマンコ舐めさせてた!!


ttp://jp.dxlive.com/preview.shtml?vxmayuxv


この女動物虐待で通報してぇぇぇぇええええええ

173 :笑い男:2006/12/10(日) 15:14:27 ID:PLHjzjMs
当たり前や常識は、教えられてはじめて当たり前になり、かつ常識にもなっていきます。
この意識差違が、教える事に弊害をもたらしているのかもしれないですね。

命は大事なんだときちんと教えていく事。
教えなければ当たり前にはなりません。
自分が思っている常識は、全ての人に通じるものではないからです。
命の大切さを、幼い頃から伝えていく事。
これは、あながち馬鹿にした精神論ではなさそうですね。
虐待を減少させるのにも効果がありそうです。
もう少し深く考察してみる必要がありますね。


174 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 15:48:26 ID:Syd8v5tF
これは虐待予備軍?
http://mince.exblog.jp/

175 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 23:50:43 ID:oRqY1UHW
おまいら10ちゃん10ちゃん!

176 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/10(日) 23:52:52 ID:qUw3Vc51
テレビで動物虐待

177 :笑い男:2006/12/11(月) 00:23:04 ID:RSkdLtE2
テレビを見て、感じる事、思った事はありましたか?

さらに先まで考えた人はいますか?

あれが現実です。
紛れもなく、私達が生活して生きているこの世界で起きている事です。

見ないだけの現実です。


178 :笑い男:2006/12/11(月) 10:09:45 ID:RSkdLtE2
処分場や保健所などの、処分される犬猫の頭数や写真を、各学校に展示出来ないだろうか?
もしくは役場などの施設、他にも公共の施設などの1スペースを使うなど。

もちろん、ずっとではなく、しばらくの期間になるでしょう。
明確に愛護法に記されている、犬の処分頭数を10年後には現状の半分にするというのを実行するならば、今こそあらゆる施策を試みるべきですが・・・。

各愛護団体や、学校、教育委員会、行政側のほんの少しの協力で実現しそうな事ですが・・・。
これに対しては、実際に少し動いてみてみたいですね。


179 :笑い男:2006/12/11(月) 23:26:39 ID:RSkdLtE2
県内の愛護団体から、処分場や保健所にいる犬猫の写真を借りる為の承諾を頂きました。

次は行政側との話し合いですね。

展覧だけでは、可哀想で終わる可能性もありますから、パンフなんかも作成する方がより効果的ですね。


180 :わんにゃん@名無しさん :2006/12/12(火) 04:58:13 ID:Uj5jm34m
保健所で安楽死処分されている猫の大半は拾われた子猫です。
成猫の引取りを求めないように住民にお願いしている自治体でも拾われた子猫の引取りはしています。
(※成猫の引取りを拒否できる条例を作っている自治体は無く、「引き取らない」と書いてあっても
動物愛護法に基づく引取りを求められると拒否することはできません。
ですので「引き取らない」というのは自治体による市民に対する強制力のないお願いになります。)

また、東京都での調査では路上や公園などで発見された交通事故死した猫の死体は東京都が回収している分だけで
年間に二万四千頭前後にもなっており、飼い主や心優しい人が回収した猫の死体まで含めると
東京都内だけで年間に何万頭の猫が交通事故死しているのか想像するだけでも恐ろしいことです。
保健所での安楽死処分される数十万頭の猫と交通事故死している数十万頭の猫を救うには

1.放し飼いの全面禁止
2.野良猫の捕獲と里親探しと隔離
3.野良猫への餌やりの全面禁止若しくは免許制度

以上の3点が必須になります。

181 :笑い男:2006/12/12(火) 22:44:12 ID:TXWgb8sZ
野良猫の場合は捕獲から駆除、又は里親譲渡ですか。
もしくは餌やりを禁止する事で、飢え死にさせるといった事ですかね?

私個人は、虐待を減少させたいとは思っていますが、全てを救いたいといったような考えには至っていません。
そこまで考えられるのは素晴らしいのですけどね。
ですが、なぜ話す皆さんの殆どが、猫ばかりなんでしょう?

法制度を変えるとなれば、それはもう大多数の人間の意志と力が必要です。
事実、法律が変わればといった事はありますが、現段階ではまず無理でしょうね。

英国など動物愛護の先進国を見習うといえども、日本で動物が物扱いの現状はさらに変え難いのですから。


182 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/12(火) 23:16:08 ID:L0kwJS3Z
ペットは日本の法律の上ではあくまでモノだからね。
モノを棄てたら不法投棄。でも愛護法違反になるんだから、進歩しているのは事実。
餌を定期的にあげていたら、飼育とみなさらた判例もあるから、エサヤリ行為は合法でも、
飼育者の責任は問えるし、問われても否定できない。
エサヤリがその責任を放棄し、自己満足のためにその趣味的行動に理由をつけたところで、
餌を与えなければ飢え死にする等は、行動に伴う責任放棄だ。
餌を与えなければ餓死するのならば、それはエサヤリが飼育している事実を認めていることだろう。
飼育者の責任を放棄する無責任な行動は大人がする行為ではない。

183 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 01:51:17 ID:P9r7cfAm
家族の一員と言いながら自分の息子や娘同様の犬猫を避妊去勢手術する基地外。

お前はあくまで管理人なんだよ!

184 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 08:46:30 ID:g+hymxgM
ペットはペット。
家族同様に思うのはいいけど、実の息子娘よりも頭が良くて、言うコトよく聞く従順さがあり、
子供よりもかわいくても、戸籍には記載できません。
バカ息子やバカ娘をどうにかして、代わりにその名前でひっそりと育てるのが夢な愛誤は多いと聞く。

185 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:12:26 ID:uMCzLC8x
>>181
>なぜ話す皆さんの殆どが、猫ばかりなんでしょう?

それは猫にしかない問題があり、それを解決できれば、ほとんどの虐待がなくなるからでしょう。
残りは猫を含めた全てのペット動物に共通する問題です。

186 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:20:10 ID:g+hymxgM
動物虐待で逮捕者が出る場合、そのほとんどが簡単に調達可能な動物が被害にあっている現実。
猫はそのへんをウロウロ徘徊している個体をチョイス。
警備が手薄な侵入が容易な学校飼育小屋も標的にされやすい。
まあ、手薄とはいえ管理されている動物よりも、手近にいる動物に手をだす犯罪者が多いのは、
犯罪心理学上もうなずける。

187 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 09:28:32 ID:g+hymxgM
動物虐待を減らす方法で、物理的に効果がでやすいのは、
ターゲットにされる動物を犯罪者には容易に手の届かないモノにしてしまうこと。
飼育小屋の警備強化は非常に有効。
警備が厳しい有名私立小学校などは、動物虐待犯罪のターゲットにされたことすらない。
徘徊猫を何らかの方法でなくしてしまえば、動物虐待犯罪も激減するでしょう。
法律でも、できる限り敷地内で飼うように定められているのだから、法に従えば、
徘徊猫はずいぶんと減るでしょう。
野良猫は、見つけた者各自が保護し、行政に任せればいいと思いますね。
保護された猫を行政がどうしようとするかは、また別の次元のお話だと思います。
保護動物を行政がどうするかは、ここで論ずるものではない気がする。

188 :ロッテ:2006/12/13(水) 10:07:00 ID:WRstuAgW
途中参加スイマセン
動物虐待自体、この世からなくなる事はないでしょう…
けど、わたしは、一匹でも多く生きて欲しいと思います。
表に公開してないだけであって、裏で虐待を繰り返している人は沢山いると思うので。。。愛護法の改正も大事なような気がしますが、裏でやられてしまっては分からないんですよね。
保健所に行く動物達の場合は、
自分が連れてきた犬猫やその他同じく処分をされてしまう犬猫が処分されていくところを見せる。 普通の人間の心だったら再び持って来る事ができなくなるような気がするのです。
皆様はどうでしょうか?



189 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 10:45:12 ID:wV8G/aGY
普通の人間は、保健所にペットを持ち込みませんよ。

190 :笑い男:2006/12/13(水) 12:39:56 ID:1p6gY3x5
>>182
無責任な行動は、大人であるないに関わらず、時として人がとる選択ではあります。
通してみると、餌やりに焦点をあてた論ですね。
確か専用スレが立っていますよ。

動物愛護管理法は、改正されてはいますが、全てが漠然としたあやふやなものが多いです。
進歩はしていますが、ペットを有する人口比率で考えると、愛護先進国の英国との開きは多大ですね。
ただ飼うのではなく、動物についてより勉強する事が大切になります。
動物について、ペットについて詳しく知ることは、いずれ虐待を減少する事にも繋がりそうですよね。


191 :笑い男:2006/12/13(水) 12:48:59 ID:1p6gY3x5
>>183
はっきりとした良い意見ですね。
犬や猫はペットであり、法律では物扱いです。
飼い主は管理者であるべきで、実際はその管理すらずさんな飼い主が多いのが現状です。
勘違いの愛情で、家族だと言うなというのも正論でしょう。

ですが、繁殖して不幸になるかもしれない命が増加してしまう事についてはどう思いますか?
管理するのは飼育する上では当たり前で、家族並に愛情を注ぐのとは別問題なんですよ。

本来ならば、管理が出来ないなら、飼育する事は断念するべきです。


192 :笑い男:2006/12/13(水) 12:52:33 ID:1p6gY3x5
>>185
猫だけをなんとかすれば、殆どの虐待が減少するというのはどうなんでしょうか?

私個人の判断では、全くそうは思えないのですが?


193 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 13:26:12 ID:uMCzLC8x
>>192
ほとんどの虐待がなくなるっていうのは言葉のアヤですが、
適切に管理されてない愛玩動物の内のほとんどが猫という事実があります。

それを管理できれば単純に虐待の総数も減るし、
猫までも管理できるとすれば、他の動物を管理するのは容易いということです。

194 :笑い男:2006/12/13(水) 17:22:25 ID:1p6gY3x5
>>193
はい。
確かにそうですね。
猫も室内や敷地での管理とされています。
ですが、一般認識ではかなり差があるでしょうね。
地域での差もあるとは思いますが、人によっては猫が外に放し飼いでも気にはしないような感じです。

それが普通になっているのが現状です。
この普通と言う認識を、どう変えるかが問題です。
猫を管理できれば他の動物も・・・といった単純な図式にはなりませんが、それでも猫という動物を押さえる事には意味がありますね。
管理に問題があるとすれば、猫の習性部分でしょうね。


195 :笑い男:2006/12/13(水) 19:33:53 ID:1p6gY3x5
>>187
捕獲後の行政の犬や猫に対する処分は、基本的に殺処分になります。
これを踏まえた上で、野良猫を捕まえ保健所や処分場に行くというならば、議論する必要はないのでは?
今の行政のやり方で、充分だと感じているのでしょうから。

虐待を減少させるには、確かに虐待をさせない環境作りも必要ですが、その為ならば命を命と捉えない行為や行動も辞さない訳ではありません。
野良猫などは出来るだけ駆除してしまう。
それは最終的な手段であり、可能な限り回避するべき事だと考えます。
その為にも意見を出し合い、虐待が減少していく方向にしていきたいのです。


196 :笑い男:2006/12/13(水) 19:37:12 ID:1p6gY3x5
訂正です。

>>195冒頭で、捕獲後とレスしていますが、個人が捕獲して保健所や処分場に持ち込んだ場合を想定しています。


197 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 19:40:41 ID:I6sB3ihe
犬を食べるのは どうよ?


198 :笑い男:2006/12/13(水) 20:38:06 ID:1p6gY3x5
ロッテさん
歓迎しますよ。
虐待について、賛成反対のみならず、数々の意見や考えが必要ですから。
犬や猫を引き渡しに来た人に、保健所や処分場などでの殺処分の様子を見せるのは一見効果的に見えますが、野良猫や野良犬を増加させる要因にもなりかねません。

処分場や保健所に持って行けば、悲惨な惨状を見せられる。
それならと、安易に捨てる人が大多数になるでしょうし、現在でも一般からの持ち込み頭数は、ブリーダーや繁殖家から見れば少ない方になります。
虐待は無くならない。
確かにそうですね。
だからこそ減少はさせたいのです。


199 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 22:24:30 ID:6lo4hsbk
遺棄って虐待ですか?

200 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 22:27:35 ID:QUFPWLiK
虐待です。

201 :ロッテ:2006/12/13(水) 22:30:33 ID:WRstuAgW
そうですか…
どうしたら虐待減るのかが、分からないですね・・・
数年前の事件のような事が二度とないように…

しかし
愛護法を改正したからと言って虐待は減るのでしょうか?

猫が虐待や虐殺されるのが多いみたいだけれど、猫は虐待や虐殺をしやすいのでしょうか・・・

202 :笑い男:2006/12/13(水) 23:36:18 ID:1p6gY3x5
ロッテさん
二年前の事件・・・。
ディルレヴァンガーの起こした事件でしょうか?
あれは、虐待といった二文字の言葉で表現出来る領域を超えています。
動物愛護管理法を単純に変えるだけでは、虐待はおそらくわずかの減少にしかならないでしょう。

大切なのは、虐待をしない事が当たり前になってほしいという事。
虐待減少が少しでも現実に近づくようにしたいという事。
その為にも色々な意見が必要だという事。

猫が虐待をされやすいとありますが、犬と比べても体格が小さく扱いやすいのが原因かも知れません。
他にも要因は数点あげられます。
ただし、犬の虐待数も凄い数ですよ。
もちろん他にも、野鳥や兎、ハムスターなども動物虐待の被害にはあっています。


203 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/13(水) 23:40:36 ID:sizf+zNz
・・・根本的な事かもだけど、
散歩行かない飼い主って虐待だと思う。




204 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 01:44:26 ID:Dt//KTj3
排回猫を捕えて虐待するパターンもあると思うけど、
飼い主が日常的に虐待するパターンもある。

その場合、見えないところで行われるので、発覚が難しいのでは。


205 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 04:04:17 ID:0dkS6EIu
>>202
>大切なのは、虐待をしない事が当たり前になってほしいという事。

虐待をしない事が当たり前になってほしい??
そうか?ふーん。
今でもしないのが当たり前です。
あたかも虐待をすることが当たり前にになっているように書いているが、
当たり前になんかなっていないぞ。
何を言っているのやら。
動物虐待なんてのは、ごく一部の犯罪者の所業だろ。
動物虐待が日常茶飯事みたいな認識でいるのなら、あんた病んでるよ。


206 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 04:13:52 ID:0dkS6EIu
>>195
保健所での殺処分が命を命と捉えていないというのはおかしな話だ。
最後の苦渋の選択(殺処分)を糾弾するのなら、あらゆる殺処分の全面反対を唱えてみろよ。
そして、殺処分しなければどうするのか提案はないのか?
殺処分を楽しんでする者などこの世に1人もいない。
殺処分の実行を仕事や業務でしている人間が、どういう気持ちで従事しているか考えてみたことあるのか?
対案も提示せず、理想だけを述べ、現実に手を汚している人の気持ちを考えないなんてのは、
夢しかかたらない人生の傍観者と同じだよ。
まさにオマイのような人間にみえるぞ。

207 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 05:13:04 ID:eYTqsL1F
愛護の方に言いたいんですが、ネズミは猫に虐待されてます。
自然の摂理、弱肉強食というなら、人間が猫を虐待するのも自然の摂理。弱肉強食ですね。
野良猫はネズミ食べないで遊んでるだけだし、人間が遊んで猫殺しても弱肉強食、自然の摂理ですね。

208 :名古屋のワタル:2006/12/14(木) 07:06:29 ID:807ezE1Y
あの「広島ドッグパークでの、悲惨な光景」は
やはり動物たちに対するテロ行為だったと思いませんかね?!

209 :仕方ないから釣られてやるよ:2006/12/14(木) 07:47:07 ID:syg2VFOP
虐待を防ぐためには駆除すればいい、って言ってる者がまだ張り付いてるのか。
──────────────────────────────
148 :わんにゃん@名無しさん :2006/12/06(水) 21:32:32 ID:KPJwymow
私的に殺傷するのは問題だが、自治体による犬猫の引き取り自体は
正当な業務として認めなければならないだろう。しかし

犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h180120_26.pdf

↑でも、引き取りはやむを得ない事情がある場合の緊急避難と位置付けられる
ものであり今後減少していくべきものと規定されているように、
積極的にどんどん持ち込むようにと推奨されているものでは決してない。

まして、虐待を防ぐために駆除しようなどというのは、
放火魔による被害を防ぐためにあらかじめ燃やしておけなどというがごとし、
まったくもって本末転倒(ま、そんな主張をするのは釣りだろうが)。
──────────────────────────────
別に「最後の苦渋の選択(殺処分)」そのものを糾弾してるわけじゃないだろ。
本当にやむなき事情がある場合なら仕方ないこととして認めざるを得ないんだから。
しかし、虐待を防ぐための手段ということなら違うだろ、と。

対案なら、例えば>>1にもいくつか列記されてるだろう。
そうした手段は一朝一夕にはなかなか実現できないかも知れない。
しかし、虐待を防ぐためという目的である以上、
殺傷を伴わない手段を追求するのは当然のこと。
物を盗まれないためには、あらかじめその物を捨てるなり
壊しておくなりすればいい、なんて考えるバカはいないだろ。

210 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 10:03:37 ID:S6CHWRIG
>殺傷を伴わない手段を追求するのは当然のこと。
いつから当然になったのか聞きたい。
現在の殺処分は非当然ということになるな。

>物を盗まれないためには、あらかじめその物を捨てるなり
>壊しておくなりすればいい、なんて考えるバカはいないだろ。
本気でバカにしてしまうくらいのお粗末な考えだよ。
野良猫はすでに飼い主に捨てられてしまった動物だろ。
それを捨てるとは何がいいたいのか?
野良猫自体は減らすべきものと国も法律で示しているでしょう。
エサヤリ(愛護法違反だ)を禁止し、不妊処理(愛護法で推奨)をすすめ、
野良猫を減らそうとしている行為をどう考えているのか聞きたいものだ。


211 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 10:50:48 ID:+4mRR2iI
駆除=殺処分と思っている者がまだ張り付いてるのか。

放火されないように燃えやすいゴミを家の周りに放置しないのは当たり前。
物を盗まれないためには、路上に放置しないのは当たり前。

212 :笑い男:2006/12/14(木) 11:06:46 ID:oq7zZhA3
>>204
虐待は元々不透明な性質を持っています。
犯罪発覚を考慮するなら、確かに難しいでしょう。
日本には、アニマルポリスもありはしないですからね。


213 :笑い男:2006/12/14(木) 12:02:50 ID:oq7zZhA3
>>205
虐待に対する考え方の範囲の違いですね。
私が思う虐待の範疇から言えば、犬や猫を捨てる事までが含まれています。
年間に捨てられたりする犬猫や動物の数、虐待が発覚したものや発覚していない猟奇的なものまで含めれば、決して虐待が当たり前じゃないなどとは、言い切れないのではないかと考えます。

しかし、普通一般では、虐待をする事は当たり前とは捉えられていません。
もう少し言葉を選べば良かったとは思いますが、あながち言い過ぎであったとも思ってはいません。


214 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 12:09:03 ID:cf9xXtie
人間はペットにとって生殺与奪の権利をにぎる
大きな存在といえます。

ですので、ペットをかわいがるにしても、いじめるにしても、
過剰になってしまう麻薬的側面があるような気がします。

ペットを飼うという文化は、一方で命の大切さを
教える側面があるのかもしれませんが、
一方では人の嗜虐心をあおっているのではないでしょうか?

215 :笑い男:2006/12/14(木) 12:34:28 ID:oq7zZhA3
>>206
まず糾弾してるとはどういう事でしょうか?
野良猫や野良犬を無くす為の、保健所や処分場での徹底駆除は、虐待減少の為の最終的手段であり、できうるならば避けたい。
野良猫や野良犬を減らせば虐待が減少するから駆除すれば良い。
これは、命を命と捉えていない言葉です。

さらに、殺処分しなければどうなるかも議論余地はありますが、虐待を減少させる為の議論という点では余地がありません。
殺処分しなければどうなるか?
ここに疑問を持ったなら、まずはあなたの考えを聞いてみたい。
一言、言っておきますが、私は殺処分を虐待とは思っていません。

傍観者と言う言葉を使うなら、悲しい現実を知っても目をそらしてしまい忘れる人や、自分には関係ないと思う人に使うべき言葉ですよ。


216 :笑い男:2006/12/14(木) 12:40:10 ID:oq7zZhA3
>>207
>>211
人間の持つ道徳観や、倫理観を考慮すれば答えは見つかりますよ。


217 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 12:52:34 ID:+4mRR2iI
>>216
道徳観と駆除と殺処分はステップが違うということ。
相互に関わることではあるけどね。

駆除すれば虐待が減る。
これは絶対的なもの。

218 :笑い男:2006/12/14(木) 12:56:01 ID:oq7zZhA3
>>217
はい。
単純にレスに対する感想を言ったまでですから。

駆除すれば虐待は減少・・・。
当然、絶対数のみの判断ですよね?

219 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 13:04:50 ID:+4mRR2iI
>>218
そういうこと。
>>209の>虐待を防ぐための手段ということなら違うだろ、と。
に対して単純に虐待を防ぐための手段として有効だということ。

命あることに鑑みというのは別のステップ。


220 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 15:58:48 ID:Ljtp7v0U
>>210
>いつから当然になったのか聞きたい。
>現在の殺処分は非当然ということになるな。

「本当にやむなき事情がある場合なら仕方ないこととして認めざるを得ない」
という前提で述べてるのに、それをすっぽかして突っかかってるのはわざとか?
やむを得ない事情があるなら行政に引き取ってもらうのは仕方ない面はあるし、
また行政側も引き取った動物すべての譲渡先を見付けるのは困難である以上、
譲渡されなかった動物が殺処分されるのもまた仕方がない。しかし、虐待を防ぐというためという
目的を前提として考えた場合、なぜ捕まえて行政に引き取ってもらわなければならないんだ?
虐待つまりいたずらに殺されたり傷付けられたりすることを防ぐためなんだから、
結果的に殺処分されてしまう可能性が極めて高い手段では本末転倒と言わざるを得ない。

>本気でバカにしてしまうくらいのお粗末な考えだよ。
>野良猫はすでに飼い主に捨てられてしまった動物だろ。
>それを捨てるとは何がいいたいのか?

これもまたわざとすっとぼけてるのか?
「目的を考えればその手段は本末転倒」という例示だ。

>野良猫自体は減らすべきものと国も法律で示しているでしょう。

減らすのはいい、しかし手段が問題だ。
──────────────────────────────
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=2006062904176n1
捨てイヌ・ネコ、10年で半減へ

 捨てイヌ・ネコを半減します―。環境省は29日、年間42万匹(2004年度)に上る、
自治体が引き取るイヌ・ネコを、飼いたいと希望する人への譲渡を推進したり、
ペット業者に説明義務を負わせて安易な販売を抑制したりして、今後10年間で半減する方針を打ち出した。

 動物愛護管理基本指針の素案に盛り込み、中央環境審議会の部会に提出した。
パブリックコメント(意見公募)を経た後、早ければ9月の答申となる見通し。

 素案では、今後10年間の施策の具体的項目として、自治体が不妊去勢措置を助成したり、
捨てイヌの情報をデータベース化してインターネット上で公開、希望者が好きな個体を選べることで
譲渡を推進するなどし、現在9割が殺処分されている捨てイヌ・ネコを21万匹に半減する目標を掲げた。

 また、都市部、集合住宅での動物の飼い方を示し、不妊措置やふん尿の始末など、一定のルールを決めて
地域全体で飼う「地域ネコ」など、野良ネコの適正管理などについてもガイドラインを作成するとしている。〔共同〕
──────────────────────────────
野良猫については地域猫ガイドラインを作成するなどして対処するとしている。
捕獲・殺処分をどんどん推進しますなんてことは全然言ってない。
むしろ、殺処分は減らす方向を目指すとしているんだからな。
そもそも引き取り自体、「犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置」でも
あくまで緊急避難と位置付けられているものであって、どんどんやって下さいってことじゃないんだから。

221 :笑い男:2006/12/14(木) 16:58:52 ID:oq7zZhA3
>>219
駆除してしまう以外の方法を考えたいのですよ。
ただ、何も考えずに虐待だけを減少させるなら、それらも有効ではあります。
ですが、回りくどい方法だとしても、子供が聞いても納得できるような方法に近づけたいのですよ。

完璧にはならないでしょうが、現実に近く多数の賛同を得られるように。
このスレではなしあっていきたいと。
まあ、理想ですけどね。


222 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:06:12 ID:+4mRR2iI
>>221
だから何度も言うように駆除と殺処分は違う。

野良動物ってのは(究極的には)在ってはならないもの。
駆除すべきものなの。

その方法は次のステップ。

223 :笑い男:2006/12/14(木) 17:18:57 ID:oq7zZhA3
>>222
野良動物は在ってはならない・・・。
本来はそうでしょう。

また、それを言うなら野良になる原因まで考慮していく事になります。
今現在の日本で、虐待を減少させていく方法を考慮したいのですよ。


224 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:28:11 ID:+4mRR2iI
>>223
野良になる原因まで考慮して今の日本を変えていかなければいけないと思うよ。

225 :笑い男:2006/12/14(木) 17:39:07 ID:oq7zZhA3
>>224
よく分からないので質問しますね。

虐待を減少させるには、野良猫や野良犬を徹底的に駆除させるといった考えなのですか?
また、他に考えを持っていますか?

226 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 17:50:00 ID:+4mRR2iI
>>225
あらゆる方法で虐待を減少させるという考え。
その一つに野良猫や野良犬を徹底的に駆除することも含む。

他の考えは今のところ既出のものばかりで自分のアイデアは持っていない。

227 :笑い男:2006/12/14(木) 17:59:12 ID:oq7zZhA3
>>226
なる程。
分かりやすく言うなら、目的の為ならばほぼ手段は選ばないといった感じでしょうか。
ですが、その考えもあって然るべきですね。
もっとも、私は少し違う考え方ですけどね。


228 :214ですが…:2006/12/14(木) 19:56:43 ID:cf9xXtie
極論に聞こえるかもしれませんが、
一番いい解決法は人が「動物を飼う」という行為を
少しづつやめていくことだと思いますよ。

かわいいから、愛らしいからという理由で、
人が故意に一定の種を爆発的に増やして果たしてよかったのか?
また、ペットを飼うということは本当に、誉められるべきことなのか?
動物好きな人ほど、よく考えてほしい問題だと思います。

偏った倫理観で「人間が悪い」等と言っても、なにも解決しませんよ。
また、駆除するといっても、それ以上のスピードで繁殖され続けては、
当座の解決にしかならないと思います。

229 :笑い男:2006/12/14(木) 20:43:13 ID:oq7zZhA3
>>228
極論だとは思いませんが、それがあなたの虐待を減少、または無くす為に必要だと思う事なのですか?

であれば、人間が動物を飼わなくなると、こういう風になって虐待が減少すると思う・・・といった事を教えていただけませんか?

あらゆる可能性を模索し議論する場ではあるのですが、虐待についてどう考え、虐待を減少させるにはどういった方法があり、こうすればこうなるのような話で無くなれば、ただの持論潰しあいになりかねません。
どうでしょうか?


230 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/14(木) 23:17:50 ID:DZZeWf/f
動物飼う人間がいなくなれば年間何万何十万もの動物が保健所で殺処分されることは無くなるでしょう

231 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 00:14:28 ID:ctCgWaqa
このHPのアルバムがひどいよ…虐待…
http://16.xmbs.jp/setokita/

232 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 00:35:53 ID:Ps7+BR5m
良スレ発見

動物虐待する人間は確実に心が病んでいます。
先ず国の法律が動物虐待に甘いのが問題。あとは教育の問題でしょうか。
僕も今日猫を虐めてる小学生を見つけて叱ってやりましたが、どうやら悪い事をしてるという気はなさそうです。

アメリカでは犯罪を犯した少年に犬の世話をさせるそうです。すると再犯率が0%。じゃあなぜ日本で実行しないのか。
こういったことを日本は考えるべきではないでしょうか

233 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 03:04:55 ID:0CjHgDFe
子供達に保健所にいる殺処分前の動物をよく見せるべきだ。
そして、教えてあげなくてはならない。
これらの動物は殺されるのを待っているのだと。
そして、この動物達は、人間に捨てられた動物達であるということを。
「可哀そう。」「助けてあげて。」という言葉も自然と口をついてでてくることでしょう。
しかし、現実は助けることもできず殺して処分するしかないということを認識させなくてはなりません。
このような動物を一匹でも作らないために、何が必要か教えるべきなのです。
これを体験した子供は大人になってもペット動物を捨てることは絶対にしませんよ。

234 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 03:24:44 ID:fyeqws4/
>>231
確かにその高校生もDQNなんだが、その写真見て「泣きそうになった」ってのも
ちょっとなー。そこの通報廚も痛いよw


235 :笑い男:2006/12/15(金) 12:36:25 ID:aqgtysxS
>>233
どのくらいまでの子供を対象にしているか分かりませんが、直接見学させるのには疑問を感じます。
幼い子供に見せる場合、ショックの度合いが大きすぎますから。
小学生でも直接はどうかと思うほどです。

虐待を減少させる為なら、何をしても良いわけではありませんからね。
まずは写真や文章だけでも良いと思いますよ。
ペットを取り巻く環境で、果たして何が起こっているのか?
年間に何匹も駆除されている事を知るだけでも違います。
教え方が悪い場合、拒絶や拒否もありえますからね。

236 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 12:39:39 ID:X5oLmbH0
虐待って言うか…

http://sos.k2.xrea.com/

237 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 14:45:13 ID:9WC4to1D
>>235
直接見学させなければ意味はない。
別に殺すところを見せるわけではないぞ。
保護した動物の引き取り手に見学してもらうブースで見せればおk。
引き取り手が見つからなければ、殺されてしまうと真実を教える事が重要で
大切。自分の目でみて触れた動物の将来がどうなるのか、リアルに触れてから、
教えることにこの教育の意味があると考えます。
子供は特に、自分の経験から学び勉強することで、より身につくものです。
この手の話は、大人でさえもしたがらないし、まして机上の話だけでは、現実味のないどこか遠いところの話で終わりそうな気がします。
事実ペットを飼う資格審査等の一部に英国ではこの方法を採用しています。

238 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 15:00:41 ID:Xb7LXLR8
>>235みたいなヤシは自分が食べている動物を自分の手で〆た経験がないのだろうな。
日本でも農村に行けば、飼っているニワトリの1羽も〆た事がある子供は大勢いるぜ。
人は生きるために他の命を奪っているという当たり前の認識ができていないから、
ショックの度合いとか、ナンセンスなことをいうのだろう。
それに>>233は、子供を殺処分する現場に立ち会わせるなどとは一言も書いていない。
なんか笑い男は底が浅いな。
一度くらい、自分の食べている動物を自分で〆て料理して食べてみろよ。
魚でもいいからやって味噌。
経験したことないのとあるのとでは全然違うぜ。

239 :笑い男:2006/12/15(金) 17:28:42 ID:aqgtysxS
>>237
はい。
私も直接殺すところを見せるなどとは言いませんし、また思ってもいません。
ですが、感受性の強い子供に、移動式の檻に入れられている動物を見せるのは酷だと言ったんですよ。
中には恐怖に震える犬や猫、こちらを見て尻尾を振る犬など。

床の清掃などは、動物がいないかのごとく水で流し、病気になっている動物や怪我をしたものもいます。
私が言ったのは、あくまで処分場や保健所の檻の中を見せると言うことが前提です。
そのあたりを勘違いはしないでくださいね。
ペット環境を取り巻く教育に関しては、徐々に教えていく事が肝要であると考えます。


240 :214:2006/12/15(金) 17:56:54 ID:vBeLEIV3
人が動物を飼わなくなると、動物虐待が減るのではないか
ということの論拠ですが、

まず第一に、物理的に接触しづらくなりますよね。
動物を飼わなければ、人の生活地域に虐待しやすいような動物が徘徊するのが
減少すると思います。また、動物が人に慣れていないということも重要で、
慣れていなければ、人に近づいたり、捕獲されたりすることも減少すると思います。
動物が人に懐くのは、人が動物を飼うからですよね。

人の手を離れた愛玩動物だけを処理するよりも、ペットを飼うこと自体をやめれば、
根本的な解決になると思います。庭の雑草をなくそうとするときに、葉先をちょこっと
伐採しても意味ないですよね。根こそぎにしなければ。

次に、>>214のレスで述べたようにペットという特別な存在を作ることによって、
人の持っている嗜虐心を目覚めさせてしまうのではないかということがあります。
ペットとして適した動物の条件には、かわいくて、小さくて、危険が少なくて、
感情表現が豊かで、などということがあると思いますが、これはそのまま、
虐待しがいのある動物の条件に当てはまると思います。

人の思考、感情、感覚というのはさまざまな方向に向かうと思うのですよ。
ですから、動物が情操教育に役立つというのは、一方的な見解で、
同時に嗜虐の温床、入門にもなっているのだと思います。ですから、私も
殺処分を子供に見せるようなことには反対です。そういう不自然な大量死
を見せることは、ショックであると同時に、ともすれば、大きな快感になりえますよ。



>>238
農業系の高校で、生徒に一年間鶏を育てさせ、それを生徒自身にさばかせて
鍋にするという光景を、テレビのドキュメンタリーで見たことが非常に印象に残っています。
殺処分ショーを子供に見せるのは上記の理由で反対です。しかし、人間が多くの動物の
犠牲の元に食料や衛生の問題を解決しているという現実をふまえて、命の問題を考えるというのは
いいことだと思いますよ。



241 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 18:52:17 ID:hf0F5OtM
>ペット環境を取り巻く教育に関しては、徐々に教えていく事が肝要であると考えます。

徐々に教える事が肝要でない教育ってあるのか?
なんでも徐々に教えるでしょう。
いきなり教える事のほうが稀なのによう。
なんでも当たり障りのないように書くのもいいけどさ、結構バカに見えるんだよね。
もしくはバカにしているように聞こえる。

笑い男て全然自論を持たないヤシなんだな。
オレこういうヤシ嫌い。

242 :笑い男:2006/12/15(金) 19:13:07 ID:aqgtysxS
>>240
なる程。
では、現在の日本において、動物を飼育しなくなるようにするにはどうしたら良いでしょう?
法律で制定するには、それなりの理由もなければなりません。

虐待を防ぐ為や、年間の殺処分を無くす為と言った理由ではまず無理でしょう。
そこをどうするかですね。
犬や猫を保護する団体でも、愛護先進国でも、動物を飼育しない方が良いなどの見解にはなっていませんからね。


>>214に関してあまり言及する事はありません。
人間の正常と異常の境界はあいまいですが、そこから虐待に入る人間は多数ではありません。
ある種特殊な思考の人であり、一部と呼べる範囲でしょうから。

243 :笑い男:2006/12/15(金) 19:28:03 ID:aqgtysxS
>>241
保健所や処分場を子供に見せる。
そういった考えがでました。

それに対し、写真や文章で徐々に教えていく事が肝要と言ったまでです。


244 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/15(金) 20:52:23 ID:4rlb9uXi
坂東眞砂子が子猫を投げ捨て殺してる話を聞き、
どうすればペットと人間がうまく暮らしていけるか
クラスで話し合った先生が居ると聞きます、結論は出なかったらしいですが
こんな先生が増えてくれれば、虐待は減ると思います

教える・見せる事も大事だけど、子供たちに考えさせる事も大切

245 :笑い男:2006/12/15(金) 20:59:20 ID:aqgtysxS
>>244
大切ですね。
何かを教えるのみにとどまらず、考える事を重視していく方に向ける。
虐待についてこのスレでも、おそらく簡単に答はでないでしょうが、いつか何かの形が出来ることを望みます。


246 :214:2006/12/16(土) 18:16:54 ID:STN03vlf
あらあら・・・・過疎ってますね。じゃあ上げますか;;

>>242
これだけ動物飼育が浸透した世の中で、飼い主に飼育という
快楽を捨てろというのはなかなか難しいと思います。
また、信条の自由ということを考えるのなら、
簡単に禁止できるものではないと思います。

具体論として、ペットの売買、登録、餌などに特別税を課して
その税収を特別財源として、保健所の運営の改善など、
愛玩動物の倫理的な扱いに充てたらいかがでしょうか。

ペットを飼うことの経済的負荷を増やすことによって、
全体の数を減らすことができ、同時に財源を得ることによって、
より人道的な処置を可能にするという、一石二鳥の案だと思います。

人道的なペットの扱いにかかる費用の総額とペットの全体数のバランス
を、適正な税率を設定することによって調整できれば、動物虐待に
限らず、さまざまな問題の減少に寄与すると思います。

>犬や猫を保護する団体でも、愛護先進国でも、動物を飼育しない方が良いなどの見解にはなっていませんからね。
動物を飼育することは、とても楽しかったとおもいますが、
果たして、それが正しいことだったのかという事を、是非とも考えて欲しいですね。



247 :笑い男:2006/12/16(土) 23:10:19 ID:vObiL2v6
過疎は過疎で良いでしょう。
スレの役割と過疎はまた違いますし、はやく進行する事も良いことばかりではありません。

売買や登録に特別課税出来ても、餌にはおそらく無理ですね。
課税金額は、ペット購入に抑制がかかるほどは無理でしょう。
実現出来れば一石二鳥かもしれません・・・が、現行として行われている傾向。
保健所や処分場側は、保護した犬や猫を譲渡会に出し、愛護団体なども、保健所や処分場から犬猫を引き取り譲渡会を行っています。
しかも、これらは確実に成果を上げていていて、この流れは無視は出来ません。
簡単に動物の売買を出来なくするのは賛成ですが、現実に程遠く、しかも良い意味ではありますが異端的な考えとなれば、実現へのハードルは数と高さを増すばかりです。

税率だけでは、ペットの全体数のバランスは変えられません。
ペットの売買に高い金額が絡めば絡むほど、悪徳な業者は必ず出現します。
現状管理する動物を放棄させる事は不可能だからですね。

動物の飼育は楽しい、それが正しいのかどうか考えさせるならば、それは間違っているという確固たる根拠がいりますね。
それこそ万民が納得するくらい強烈なインパクトを持ち、かつ説得力の高い話が必要になりますね。

良い考え方ですね。
ですが、現状の日本とペットをとりまく環境、改正愛護法が打ち出した方針その他をほぼ無視している考え方は、あまりに実現不可能側に近いですね。
ですが、飛躍した考えは間違いばかりとも言えません。
私個人としては、良い意見だと思いました。
私は今の日本をもう少し考え、虐待を減少させる道を探してみます。

248 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/16(土) 23:31:33 ID:sEDgMd8D
動物虐待?

(# ̄ ̄#)ムツゴロウとその王国職員、支那の黒いドレスの女エトセトラ、虐待そのものを実践する生きた証拠かと思われ。

249 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 00:29:38 ID:pJofLNSp
↑なんでムツさんが虐待者?
アホ言うなよ


250 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 01:26:38 ID:X0pk0Vp/
>>249
>>248は糞野郎だな。早く逝ってほしい。
無秩序な乱繁殖でどんだけ殺せば気が済むのか

251 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 01:32:15 ID:go3nlTg4
まーでも動物は飼わないことに越したことは無い。


252 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 04:43:30 ID:PQR5JKgz
実際の法も知らないくせに、ただ空論を繰り広げる珍奇な方々のスレはココでつかw

まず動物愛護管理法をどうすべきか?。
ペット飼いは、自己満足のために社会に迷惑を振りまく馬鹿が多いので、飼い主の
免許制が必要だな。
愛護動物(指定動物が何か知ってるか?)&特定動物飼育者を対象。自動車免許と
同じく5年更新とし、畜産関係者は学校で取得可能にする。
犬猫は不妊去勢&個体識別付き(マイクロチップ・耳標・鑑札?)なしで販売不可。
繁殖は登録者・施設でのみ可能とする。・・・・これで捨て犬猫は解消だ。
もちろん、放し飼いや近隣公害を起こせば、飼育免許取り消し。
当然ながら、虐待者にも強力な抑止力となろう。死骸の身元が分かるからな。

もう一つ。
公衆衛生の観点から、狂犬病予防法を改正する。第2条を「犬および猫の」
とし、猫も犬同様に予防注射や野良の発生防止を義務付ける。
野犬と同様に野良猫も駆逐されるので、死の感染症「狂犬病」の潜在感染源がなく
なり、国民の生命が守られる。副次効果で、猫公害の終結、外来種ノネコの掃討に
よる生態系保護、短命に終わる不幸な猫の解消・・も図られる。一石四鳥だ。


    以 上 で ス レ 終 了

253 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 05:51:57 ID:pJofLNSp
>>252
禿げしく鬱だ
笑い男も他のヤシもそんな空論どうでもいいはず
空論はありだとしても
どうやったらそれを日本で現実に達成できるかだろ
偉そうに考えだけ言ってスレ終了ー
あほか?
考えがあるなら
どうやったら現実にそうできるかを書くべきだろ勘違いするなよ


254 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 08:21:31 ID:W0FlHWp8
空論ですが飼い主免許制はあたしも賛成です。
(その前に、ブリーダーすら免許いらないのがおかしいと思う。)
もしくは動物を売る側の人間は、
客の家族構成や家の間取り、充分に散歩できる立地条件か、
などを調べた上でないと売ることができないとか、そういうシステムも必要だと思ってます。

例えば周りはビルだらけ、ひとりぐらしでそこらじゅう生ゴミだらけのワンルーム、
収入月10万で昼夜逆転の生活してる、
みたいな人が、大型犬下さい!って来ても絶対飼えないじゃないですか…

これだけペットブームなんだから、
アニマルポリスみたいなのが日本にもあればいいのに。

255 :笑い男:2006/12/17(日) 09:27:39 ID:1Bzq7N4b
>>253
スレ終了にはなりません。
そして、空論は必要ですよ。
空論や仮説を立てなければ、現実に反映させる事など到底不可能ですからね。
狂犬病予防法などは、狂犬病が発生した場合には強力な施行力となりますが、それ以外にさほどの効力は持ちません。

当たり前なんですけどね。
今現在、日本に無いとされる狂犬病に関わる法律改正は、相当な後回しになる可能性が高く、また、野良猫や野良犬を見つければ即捕獲処分は到底無理でしょう。
狂犬病予防法の改正も必要ですが、それよりも先に、各県や市町村の畜犬取り締まり条例の改正が必要になるでしょうね。


256 :笑い男:2006/12/17(日) 09:57:54 ID:1Bzq7N4b
>>254
利益優先が今のペット販売業ですからね。
飼う人間側の飼育環境などの開示義務と、飼い主になる為の免許制は有効ですよね。

例えばどうでしょう?
飼い主になる為の資格制度が免許制度になるならば、繁殖者に対しても別に繁殖免許を取得しなければならないとする。
飼い主資格には、犬や猫の3頭以上の飼育は不可と定め、それ以上の飼育に関しては別免許か上級資格を必要とします。
ペットショップで犬猫を購入の場合は、繁殖資格を持たない人間に販売する場合、避妊又は去勢を義務付け、費用は購入者が事前に負担し時期が来れば獣医師から連絡され手術。
怠れば高額の罰金と免許点数の減少。

最終的に個人の免許資格が剥奪されれば、飼い犬や飼い猫の保護施設送致や場合によっては処分等。
免許取得にかかる費用などを、免許を剥奪され保護された犬猫の飼育施設にあてるのも可能ではありますね。
この場合定期収入確保の為、一年毎のペット税も必要かも知れませんね。
書ききれませんのでこのくらいで。

後は、どうやって日本に飼い主資格制度を導入するかですね。
改正動物愛護管理法に登録義務が出来たと聞いたときは、いずれ色々な免許制度の礎になるかとも思いましたが・・・今はなんとも言えませんからね。


257 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 10:59:38 ID:SLjx8kOs
>>256
動物取り扱い業者は 今の登録制から免許制へ 飼い主は登録制へ
というのが現実的かと

繁殖免許に関しては自家繁殖の問題があり
猫に纏わる諸問題が解決されないと難しいと感じる

258 :252:2006/12/17(日) 13:40:55 ID:PQR5JKgz
戻ってきたよ。
>>254>>256 まず現行法での扱いを勉強してください。動物の法は一つじゃない。
 特定動物(愛護管理法)or特定外来生物(外来生物法)では、許可手続きの中に
飼養施設の審査があり、合格しないと許可が出ません。
 それに、外来生物法では、飼養個体の識別措置が義務付けられ、大きな動物では
マイクロチップ埋め込み、小動物も飼育容器へ許可証を掲示する義務があります。
自家繁殖は原則禁止です。水産動物等でも繁殖計画の許可が必要。
環境省のQ&A http://www.env.go.jp/nature/intro/4qa.html
手続き実例 http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20060223A/index.htm

 犬猫もこれに準じればいい。ペットショップが代行して飼育施設を審査する方法
も考えられるが、営利優先で不適正施設の故意の見逃しが起き得る。複数業者での
二重チェックとし、審査代行者に対しては、役所の定期+抜き打ち監査を入れる。
こうすれば、不適切な飼い主が動物を飼えなくなり、アニマルホーダー事件等も
発生しなくなります。
>>256の言うように、繁殖許可を上級資格としてもいいでしょう。その辺の細部は、
実際の制度設計の時に考えればいい。

 あと、狂犬病予防法については、海外感染者とは言え2名の死者が出たので、
忘れ去られていた事実に光が当たり始めてます。SARSや鳥インフルエンザ等
と同様に、動物由来感染症への防疫対策が重要課題となっているし、WHOから
犬の予防注射接種率を70%まで上げろと勧告されているのだから、政府もやがて
重い腰を上げると思います。

 ただ、何につけても問題なのは狂信的愛誤者の存在。今までも飼い主責任の強化
につながる施策を次々にぶち壊してきた実績があるので、そこを突破する必要が
ある。犬猫だけ擁護して、それで被害を受ける人間は黙殺すると言う態度では、
絶対に社会的合意などは得られません。
 明らかに動物被害者に対するいじめであり、”苦手・嫌いな人=悪人”という
決め付けは、まさに人間への差別意識だと感じますね。人権すら理解できない輩が、
動物愛護などと叫ぶのは根本的矛盾。
 『人間と動物が共に生きていける社会』実現のためには、バランスの取れた制度
こそ必要。極めてあいまいな飼い主の責任を、徹底して厳格化することが不可欠。

259 :214:2006/12/17(日) 19:16:27 ID:DNgLANDp
おっ一転盛況ですね。

>動物の飼育は楽しい、それが正しいのかどうか考えさせるならば、それは間違っているという確固たる根拠がいりますね。
>それこそ万民が納得するくらい強烈なインパクトを持ち、かつ説得力の高い話が必要になりますね。

ハハ、そこまで一方的にいわれると中々難しいかもしれませんが、一応トライしてみますね。

愛玩動物、とくに犬猫は一般的に多産ですよね。一回のお産で4,5匹生まれてくる。しかも、
多くて年に2回も、出産可能ですよね。なぜこのような爆発的な繁殖力を持つのか?
それは、野生の生存競争の中で、病気、捕食、飢餓などで、9割死ぬからです。
むしろ、そうやって生き残っていくことが動物にとっては、自然な姿と言えると思います。

だからといって、虐待で殺していいとは言っていませんよ。いいですね。

そこに、人間が動物を飼い出します。これは動物にとっては不自然なことですよね。
しかし、動物の体は人間に生物学上、人間に飼われるのに適していません。
そして、動物が増えすぎて困るといって、不妊手術や殺処分を始めます。
これは不自然な命の淘汰に他ならないですよね。

不妊手術は火急の策としては、良いと思いますが、恒久的な策としては反対です。

飼育という不自然さで起こった問題を、不妊、殺処分という不自然さで埋め合わそうとする。
しかも、飼う理由が「かわいいから」などという甚だ享楽的な理由からですよ?
そんなことが、正しいわけないと思います。


なにも、今飼っているペットを、明日保健所に連れていけといっている訳ではないですよ。
今、飼育している人は、その動物に天寿をまっとうさせて、新たに飼わないと心に決めて欲しい。
動物っていいな、かわいいな、飼いたいなと思っている人は、本当に動物が好きだからこそ
飼わないと心に決めて欲しい。これは、誰にでも、今すぐにでも始められることです。


ちょっと、上から物を言うようでアレですね。まあ、でもそのほうが良いかなぁと。

260 :笑い男:2006/12/17(日) 22:01:22 ID:1Bzq7N4b
>>257
飼い主の登録ではありませんが、狂犬病予防接種では飼い犬の登録になります。
最も個体識別って訳ではありません。
この辺りからなんとかしたいですね。

免許制度になるなら、自家繁殖もある程度制限出来ると考えられませんか?
繁殖免許があっても、自由に膨大な数を繁殖出来ては話になりません。
名前を貸すだけで繁殖出来てしまうような事態は、出来うる限り避けなければなりませんから。

261 :笑い男:2006/12/17(日) 22:20:50 ID:1Bzq7N4b
>>258
外来生物法は、本来的な役割で言うと、日本に元来ある生態系を保護する目的もあります。
それを犬猫に準じて適用は難しすぎはしませんか?

アニマルホーダーなどを防ぐ為の案、参考になりますが、それらはアニマルポリスを設立する方が分かりやすくはないでしょうか?
愛護先進国による見本もあるわけですからね。

何はともあれ、飼い主の犬猫に対する勉強は必要ですね。
知識だけ詰め込めば良い訳ではありませんが、無知が招く結果は悲惨なものになる事が多いですから。

私見になりますが、法律の勉強などはこの場においては関係ないと考えます。
勉強するしないは自由ですし、してない意見には何にも縛られない自由な発想があります。
あらゆる意見があって良いはずなので、他者の意見を妨げる事になるような発言は、出来るだけ自重してはくれませんか?
お願いします。

262 :笑い男:2006/12/17(日) 22:35:30 ID:1Bzq7N4b
一方的に言ったわけではないのですが、そう聞こえたならすいませんでした。
当たり前になった事を転ずるには、それくらいのインパクトが必要だと考えての言葉です。

意見の中に不思議に思った事が数点ありました。
質問させて頂きますね。
動物の体が生物学上飼育されるのに向いていないとは、どういった根拠からでしょう?
野生種ならば考える余地はありませんが、犬猫に関してはかなり疑問に思いました。

さらに、不妊手術は動物が増えすぎるから困るといった観点だけでは無いのでは?
ですが、動物を飼育するのは間違っているという考え方の中では、確かにそうなるかもしれないなとも思えます。
反対視点持ってみませんか?
より良い意見になりそうです。

私もこうやって色々な意見が聞けて、あらゆる視点を考慮しながら、虐待を減少させる為に多種多様な問題を考察出来てありがたいです。
特に動物を飼育するななどの意見は、まともな理をもって話せる方が現れるかどうかも不安なところでしたから。


263 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 23:18:33 ID:pJofLNSp
>笑い男
>>253だけど

確かにそうだな
すまなかった


264 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/17(日) 23:25:18 ID:pJofLNSp
途中で書いてしまった
だけど、スレ終了とかはないだろふつうに


265 :笑い男:2006/12/17(日) 23:45:29 ID:1Bzq7N4b
>>264
大丈夫です。
スレは終了にはなりませんよ。
今は、あらゆる人が言いたい事や意見を言えば良いと思います。

また、あらゆる意見に対しても、反対賛成が必要なのですよ。


266 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:39:14 ID:piX0VpzW
>>259
がいいこと言った!

267 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:49:53 ID:DHRM9YYR
流れぶったぎってごめん!
http://x12.peps.jp/mimiyadays/diary/view.php?cn=23&tnum=129&rc=&rows=
こいつひどい。
猫ひいといて感想が気持ち悪いと車のことだけ!
「ちゃんとその猫は埋めてあげたんですか?」ってコメントしたらあらし扱いされてそっこー削除された。
しかもコメント拒否されてるし。
誰か注意したげて!

加藤美香:自称TOYOTAの社長令嬢(なのに神奈川海老名住まい)
ピザでイルカ似(歌手の方)


268 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 02:53:11 ID:piX0VpzW
お前も酷いよ。
勝手に他人の情報流すな。

269 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 03:12:17 ID:DHRM9YYR
全部プロフに書いてあるよ。


270 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 05:42:40 ID:DUGfE6Lq
年間数十万匹も殺処分されるのは誰のせいか。

虐待の定義
・ペットを売買する事
・ペットの登録をせずに飼う事
・ペット飼育免許を取らず(責任と知識を必修とせず)に飼う事
・ペット税を払わない事

まぁつまり現在無償でペット飼ってる日本人全て動物虐待者だな。
他人に愛護だ虐待だ言う暇あるなら、
まず真っ先に、最大の虐待者である自らを戒める制度作るよう働きかけろや飼い主ども。

271 :257:2006/12/18(月) 08:37:45 ID:QOnMCWkj
>>260
繁殖免許制 おおいに結構って考えなんだけどね
許認可事業において必ず発生する諸問題はおいといて

自家繁殖の問題と書いたのは 外飼い 野良が横行する
猫の場合 簡単に免許を取らせるのか 全部堕胎するのか 
そんなことを猫ヲタが許すのか 先が思いやられるってだけ

272 :>>270:2006/12/18(月) 09:33:30 ID:TIENuYQc
余った犬猫は殺処分ではなく食肉として有効利用すれば
ペットを飼うことも虐待ではなくなるかな?

273 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 10:53:48 ID:fCYfHg1o
野生動物をペットとして飼うのは虐待になるだろうけど
ペット用に繁殖・品種改良された動物は、人間が飼い管理しなければならない
管理を怠る飼い主が、現状の様々の問題を生んでいる


274 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 12:07:56 ID:FazJy/65
>>261

何はともあれ、飼い主の犬猫に対する勉強は必要ですね。
知識だけ詰め込めば良い訳ではありませんが、無知が招く結果は悲惨なものになる事が多いですから。


   ↑
  矛盾してないか?
   ↓


私見になりますが、法律の勉強などはこの場においては関係ないと考えます。
勉強するしないは自由ですし、してない意見には何にも縛られない自由な発想があります。
あらゆる意見があって良いはずなので、他者の意見を妨げる事になるような発言は、出来るだけ自重してはくれませんか?
お願いします


275 :笑い男:2006/12/18(月) 12:28:20 ID:EuwvvesX
>>271
何かを始めるときには、多かれ少なかれ反対は出ます。
利害関係が発生するならそれはさらに強いでしょう。

反対が少数であっても、その中に聞くべき意見があれば聞くべきですけどね。

まだまだ空論であり、現実味すら帯びてない時点で、先を思いやられる事はないですよ。
今はまだ、可能な限りの考えを言っていくだけで良いのだと思います。


276 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 12:36:14 ID:hmPNQOa0
何日か前まで、STOP!動物虐待が妄想こき、あらぬ捏造工作レス粘着し貼られ嫌がらせされてましたが。
こちらへ悪態ついてくる為、亡き大切な子の死すら汚されましたが。

(`´)飼い主として、スト虐晒しあげ。
2チャンにある拾いレス投下しまくりますかね、
動物ページまわりまくり拾い物をM

277 :笑い男:2006/12/18(月) 12:37:18 ID:EuwvvesX
>>274
その下記にした部分の意見は>>258のレスにある法律を勉強してくださいといったものに当てたものです。
法律を勉強しないと、このスレではレス出来ないと思われたくはないのと、法律を勉強しない考え方にも、得るものは必ずあると言った考えのレスになります。

上記部分は、犬や猫の飼い方を、飼い主はもっと勉強しなければならないといったものです。
世の中を見てみると、マナーが悪い飼い主、躾の出来ていない飼い主の方が多いのは事実ですからね。
そういった話になります。

278 :(☆`´☆)工作愛誤撲滅推進委員会”足軽LEON:2006/12/18(月) 12:38:19 ID:hmPNQOa0
●Dearこげんた
動物虐待をネタに金儲けをしているクズの集まり。
●ARC
動物実験施設からの動物の窃盗を支援した犯罪集団
●西湘どうぶつ愛護会
募金を横領している詐欺団体
●ケルビム
希少動物を絶滅に追いやる猫ヲタ団体
●アークエンジェルズ
ドッグパーク崩壊を餌にした募金詐欺、恐喝、横領疑惑。

●犯罪者
STOP!動物虐待
ttp://www.geocities.jp/fsxby222/stop/iriguchi.html
ニャンコ先生の家
ttp://www.osk.3web.ne.jp/~tokusou/
●逮捕済み
ヘルプアニマルズ
ttp://www.all-creatures.org/ha/
●電波
星野節子
ttp://www2.tky.3web.ne.jp/~meme/index.html

279 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 13:24:25 ID:piX0VpzW
可愛いから飼うって発想がおかしいです。

幼い女の子拉致る変態ロリコンと同じ

280 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 13:54:39 ID:FazJy/65
>>277
なるほど、笑い男さんはどちらかと言うと、法整備の強化よりも
啓蒙活動での虐待防止を重視してると考えていいのでしょうか。

飼い主の意識の向上については、前進した部分もあるが
(昔と比べひっぱられて散歩する人も大分減り、餌や病気予防の
知識もかなり広まったと思われ)
後退している部分もかなりますね。
(大型犬のオフリーシュや、登録件数・狂犬病予防など)
愛護活動が普及するにつれて、犬や猫への接し方を勘違いしている
飼い主や直情的なボランティアがふえた気もするんですが。


281 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 14:00:13 ID:iP59NcaR
野良猫は以前より確実に増えているよな。

282 :笑い男:2006/12/18(月) 14:45:33 ID:EuwvvesX
>>280
あらゆる方向性を考察したいだけです。
その為にここに存在し、数々の意見を聞き人の考えを聞いています。
人間の考え方は固執しがちで、持論を盲信してしまうと反論は受け付けない人が殆どです。
ですが、それでは虐待を減少させていくのに不十分なばかりか、柔軟に話を聞くことも出来ない事になります。

勝ち負けや相手の持論を潰す訳ではなく、あらゆる意見の上にまだ見ない理論や指針、方策が立つことを願っています。
願いが叶うかは別ですけどね。
その為には、法整備側の主張だけではなく、ともすれば感情論にも耳を傾ける事が必要なんです。

沢山の異論反論を潰さずに、それらを内包しながら次のステップに進む。
それが出来ればと、今はその準備期間でもあると考えています。

私の最終的な目標は虐待を減少させる事です。
ですが、それを現実に近づける為には沢山の意見が必要なんです。

そして、虐待を減少させる為には、啓蒙活動も法整備も他の要素も必要だと思っています。

283 :214:2006/12/18(月) 19:52:11 ID:+j5a1WY0
まずは、簡単に質問に答えさせていただきますね。

>動物の体が生物学上飼育されるのに向いていないとは、どういった根拠からでしょう?
ここは、話の流れ上、「多産だから」とお考えください。

>さらに、不妊手術は動物が増えすぎるから困るといった観点だけでは無いのでは?
まあ、そうはいっても不妊手術の主な目的は繁殖を抑えることなのですから、
あの場では、話が冗長にならないためにも、論点を絞らせていただきました。


さて、この話は一旦置いときまして、、、

>税率だけでは、ペットの全体数のバランスは変えられません。
>ペットの売買に高い金額が絡めば絡むほど、悪徳な業者は必ず出現します。

これは、全く逆で、高い金額といっても、課税分高騰するということですよ。
日々の売買業務の中に税率を課すということは、法人化されていないような、
自営のところにも、詳細な会計監査が入るということになります。
ライブドアでおなじみになりましたが、企業会計には、その企業の業務の実態を
露にするという側面がありますので、ブリーダーの倫理を監視するというのなら、
かえって都合が良いのではないでしょうか?


登録認可、マイクロチップ、アニマルポリスなど、いずれも良案だと思いますが、
これらを実現するとして、莫大な経費がかかります。また、課税し、徴収するにも費用が
かかることも見逃せません。それこそ督促状を送るのだってタダではないのですよ。

これらの経費を一般歳出から捻出する気ですか?

そうだとすると、小さな政府が叫ばれている昨今、大きな危惧を抱かされます。
一般的に見れば、動物飼育は、個人的な趣味なのですから、そこにかかる費用は、
飼い主の中で負担してほしいですね。行政の介入を打開策とするなら、費用を
どう徴収し、どう使うかが、とても重要になってくると思います。


しかし、アニマルポリスとか、、、、社会の中に社会を作るような大掛かりなことをしてまで、
動物を飼う必要があるのでしょうか?まあ、一方的な見方かもしれませんが、
やはり、動物は飼わない方いいかなぁと思ってしまいます(^^;;)



284 :笑い男:2006/12/18(月) 21:13:41 ID:EuwvvesX
>>283
質問お答えありがとうございます。

課税分・・・。
どちらにしろ、ペット関連業務に税金を課すとなれば、かなりの反対が起きます。
では、この税率は幾らぐらいが妥当と見ますか?
安すぎては購入に歯止めなどききませんし、高すぎては税金を課す事も不可能でしょう。
そして、税金が課せられるのなら、法律上動物は嗜好品としての価値位置付けになり、税金徴収が可能になったペット産業は、廃止側には動かないのでは?
これでは、動物を飼わないといった方向性とは逆になってしまいます。
ペットは現在生体市場での流通が主流になっていて、改正愛護法の登録制度も、登録さえしてしまえば実質的に繁殖抑制にはなっていません。
すでにペット業界は、物流という大きな歯車の中にあります。
しかも、現在のペットの個体管理をする団体トップが社団法人とくれば・・・。

さて、話は変わりますが、マイクロチップはすでに導入はされています。
義務になっていない現状と、マイクロチップを識別する装置がそれ程普及していないのが現状ですね。

私は動物を飼わないのを目標としているのではなく、虐待減少を目標としています。
その道筋は沢山あり、望ましくない道もありますが、私の理想のひとつにはペットにきちんと躾をし、マナーを守り、人とペットが幸せに暮らしていく・・・。
こうした考えも存在していますが、無理かも知れないといった考えも混在しているのです。
今はまだ思案段階。
結論は出せませんが、様々な視点を持ちたいですね。

285 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/18(月) 22:25:27 ID:zXCIadVx
富士見町の 動物管理センターにも処分されるイヌネコがいます
21日に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください

広島 082 243 6058

  

286 :214:2006/12/19(火) 19:45:57 ID:EpoAruG7
>>284
まあ、信条の自由がありますので、飼育行為自体を絶滅させたいという野心
を持っているわけではないです。
税率などの具体的な按配は専門家ではないので、測りかねますが、
動物を飼う人が、動物を飼う人達のなかで、諸問題に対して、
対処していければ、その他の人達の理解も得やすいのでは、ないでしょうか。

しかし、いままで述べてきた理由から、
多くの人がペットを飼いだすのは望ましくないな、とは思います。
産業として成立してしまっているとか、既成事実になっているということは、あると思いますが、
経済の需要供給の需要の部分、つまり人々の動物を飼いたいという
心理が変わっていけば、どんなに巨大な山でもひっくり返ると思いますよ。
そうすると、こうした視点を持つことは無意味じゃありませんよね。


ところで、ペットを飼うことが「楽しいからイイジャン」と享楽的にいいきってしまうことも、
できるかと思います。突込みどころのある趣味は、なにも動物飼育だけではないのですから。

しかし、虐待やペットの遺棄などのマナー違反があったとき、道徳、倫理観、命の大切さを
説くなら、ペットを飼うこと自体の倫理に対して、しっかりとした裏付けをしなければ、
多くの人の反発を招く・・・・・かどうかは分かりませんが、少なくとも、ここに疑問を
感じる人間が一人いるわけです。

287 :笑い男:2006/12/20(水) 01:40:43 ID:Sxx+Vi7P
>>286
あらゆる視点や考えを持つことは、無駄でもなく意味の無い事でもありません。
歴史が示すとうり、考えが多数派になればそちらに比重は偏ります。
つまり、動物を飼育しないのが虐待防止になり、さらには不幸な犬や猫を生み出さないという意見が、大多数をしめれば今の常識は覆るでしょう。

ですが、現在の日本をそういった考えにするには程遠く、その考えを浸透させる事よりも、他の道を辿った方が効率的かつ受け入れられやすいのではないでしょうか?
もちろん、現在の日本の飼い主レベルの低さは問題ですし、これらの改善なくして法の改正だけなどはあり得ないでしょう。
ペットを飼育する事がごく当たり前の日本において、あなたがそういった視点を持ち、考えをはっきりと言えるのは、広い視野を持つ事が出来るからです。

原因を断つには、確かに元から断つ必要がありますが、時には回りくどくても、堀を埋める覚悟でやらなければならない事もあると私は思います。
その特異な論を、どうやれば人に受け入れられやすくなるか・・・。
こういったふうに考えてみてはいかがですか?


288 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 07:47:02 ID:+jlAxAnt
>>287
過剰な擬人化を正当化し、餌やりやオフリードを注意されても逆に
食って掛かるような人物に対して、どういったスタンスをとるのでしょうか?

法律の改正を今以上に強化するとすれば、犬猫その他動物に、全く
関心の無い人間を巻き込む事になると思いますが、
現状の愛護団体やそれに賛同する人達に、世間一般との常識の
乖離が激しすぎるのではと思ってしまいます。

あと今現在、動物を飼ってないとしても、冷静に判断した結果泣く泣く
諦めてる人も多いはず。

289 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 12:07:46 ID:i2z6eDf8
広島市
殺処分数
平成17年度の殺処分数 犬:221頭 猫:1635頭
譲渡実績
平成17年度の譲渡実績 子犬:22頭 成犬:16頭 仔猫:8頭 成猫:3頭

低い、、、、、全国でもかなり下位クラス、、、

買う犬もいいですが死ぬ運命の犬猫を飼いませんか?
富士見町の愛護センターにも処分されるイヌネコがいます
明日21日に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください もらってあげてください

広島 082 243 6058

行きたいのに生きられない犬猫、、、

ぜんこくにもあるます
全国各地での処分待ちの引きとり方

http://www.lifeboatjapan.com/index.html

290 :笑い男:2006/12/20(水) 12:27:46 ID:Sxx+Vi7P
>>288
私がどういったスタンスをとると言うことではないですよね?
そういった人達は、犬や猫を飼うといった事を勘違いされている方が多いのが現状です。
自身が手掛けるペットに対しての愛情が強く、その為にマナー違反が多いようですね。
では、その愛情部分を全面に出した教育や、免許制度は有効になるでしょうね。
マナー違反を犯すような飼い方をすれば、罰金による経済的負担や最悪な場合ペットと離ればなれになる可能性があるとするならば、そういったペットに対する愛情の度が強い方々も、自分から理解せざるを得なくなります。
何事も強制し押さえつけるのではなく、そういった事にならない環境作りも大切です。
また、ペットを飼育したい人は、充分な説明だけではなく、トイレの世話などの実体験すら必要でしょうね。

自身の飼育環境を考慮して、ペット購入を諦めるられる方は、冷静な判断とペットの幸せを考慮出来る人ですが、現実にはそういった方ばかりではありません。
他の方の意見になりますが、ペット購入時に購入側の家族構成や住居の提示をするのは必要だと思います。


291 :笑い男:2006/12/20(水) 17:13:31 ID:Sxx+Vi7P
動物虐待。
言葉にしてみればたった四文字ですが・・・。
その実態は、実に多種多様で、悲惨で酷いものです。
中には気付かずに虐待になっている人もいます。
フィラリアなどの予防策を知らない方。
チョコレートを与えてはいけないと知らない方。
他にもありますが、これらは、ペットへの飼い主の勉強不足が招く結果であり、ペットも不幸ですが、飼い主もまた結果的に不幸になります。

動物虐待と聞くと、猟奇的なものや動物実験、餌を与えないで放置、捨てる等を連想しがちです。
ですが、虐待とは決してそれだけではなく、知らない事が虐待に繋がる事も多々あります。
自分のペットについて、もう一度考え勉強する時間を持ってみてはいかがでしょう?
対象を深く知ることは、理解を広げるという事です。
そして、願わくばペットを購入する前に、そのペットについての良い点も悪い点も勉強してみてはどうでしょうか?
そういった事もまた、虐待を減少させる事に繋がっていくのだと思います。


292 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/20(水) 23:05:28 ID:KhtL0kXm
荒らされたな
ひどいなぁ

293 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/21(木) 00:03:11 ID:QW7AFeAd
>>292
ホモかっちゃんに恨みでもあんのかなあ


294 :笑い男:2006/12/21(木) 11:40:39 ID:NayhVXTz
なるほど。
丁度話しも流された訳ですから、レスにある他の考えもあわせて、まとめてみます。

295 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/21(木) 12:21:20 ID:95DzDB52
>>294
荒らしに負けないで頑張れよ!

296 :笑い男:2006/12/21(木) 17:07:25 ID:NayhVXTz
それではいくつかのまとめを。
まず、大前提としてあるのが、いかにして動物虐待を減少させるか?
これが全ての前提になります。
解決案としてレスにあげられたのは・・・

・動物を飼育しない。
・野良猫、野良犬の一斉駆除。
・動物愛護管理法、畜犬取り締まり条例の改正。
・ペットの個体識別制度の導入。
・野良猫や野良犬への餌やりの禁止や不妊手術。
・学校教育での保護施設の情報開示。
・ペットの陳列販売禁止。
・飼い主への資格制度。

大まかにこのくらいでしょうか


297 :雲助:2006/12/21(木) 17:39:50 ID:lwrp+iiR
今さっきさあ 道路で跳ねられたと思われる犬がいたよ
まだ生きてたようで、手? 足をバタバタさせてた
止まろうかと思ったんだが、大型車で後ろきてたし、いや本当は自分でもどうしていいかわからなかったんだ。ドコに連絡したらいいかも、なにもかも
その後そこを通った同僚に聞いたら、もう生きてる気配はなかったようだ(´A`)
一番考えたのは、なぜその犬がそこにいたかだ
おそらく誰かが捨てたんだろう! 考えてほしい
一時でも一緒に暮らした家族が無残な死に方をしてしまうかもしれない事を



298 :214:2006/12/21(木) 19:03:13 ID:BPxFim0+
削除人は仕事が速いですね;;

動物を飼うことの是非については、もう少し、肯定側の反論が
欲しかったのですが、スルーされているというか、あまり切り込んで
来てくれませんね。まあ、持論は置いておいて・・・


チョコをあげてはいけないなどの、ペットを守る知識は、
そのまま、虐待派には、殺しのテクニックになりますよね。

近年、動物の健康に関する研究が進んで、以前より、ペットの
寿命がのびましたが、犬猫が20年も生きるようになってしまっては、
捨て犬、捨て猫の問題がかえって、顕在化してきそうな感じがします。
長期にわたって、動物を飼い続けるというのは、現代人の生活にとって、
なかなかハードルが高いですよね。

その辺で、良かれと思った活動が、逆に別の問題を助長してしまうことも、
考えた方が良い気がします。





299 :笑い男:2006/12/21(木) 22:59:16 ID:NayhVXTz
>>298
私としては、沢山の意見や考えが聞きたいだけですからね。
虐待を減少させる為にある考え方や、人の持つ持論を壊したりしたくはないのですよ。

動物を飼う事は10数年、または20年を共に生きる事です。
不慮の事故や病気でない限り、それを納得し考慮しなければいけない。
これが、本来あるべき姿なのですけどね。
別の問題・・・。
良いと思った活動・・・。
愛護団体に関する事でしょうか?


300 :笑い男:2006/12/23(土) 07:23:04 ID:rYUXDuwB
いくつか先のレスで言った事ですが、行政側に保健所や処分場での犬猫の写真を展示したいと要望したその後、回答、進展がありました。

数回の交渉の結果、スペースにあきが出るのと、スペース使用料を支払うことで、図書館を含んでいる総合施設の一部分の使用を認められました。
これも、動物虐待減少に役に立つと良いのですけどね。

近く、写真などを貸していただく愛護団体の方と、スペースの使い方や、どういった内容のものを配布するか等を決めていく予定です。



301 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/23(土) 20:43:18 ID:rhSe5YHa
犬をホスクラの景品なんて虐待だよhttp://hostlove.com/cgi-bin/host/ibo.cgi?mode=tp&all=1&page=1&file=20061222083329&a=32

302 :7の日:2006/12/23(土) 20:45:28 ID:AGGceitU
犬猫の殺処分問題を何とかしたいのであれば、
次のHPをできるだけ多くの人に紹介していけばと言われました。
児玉小枝さんのホームページ
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~s-kodama/
★お近くの保健所、動物管理センターに電話して、講習受けに行ったら、ただでもらえます
全国保健所、動物管理・動物愛護・動物保護センター
で検索したらすぐ出ます  

(´;ω;`) メリークリスマスしたいお

処分の日をドリームデイといいます

303 :笑い男:2006/12/23(土) 23:43:25 ID:rYUXDuwB
せめてクリスマスくらいは、世界中で虐待が起こらない。
そんな日なら良いのですけどね。
・・・。

笑い男らしくない発言ですかね。


304 :252:2006/12/24(日) 02:36:42 ID:dwKJz/gi
スレッド名から少々ズレるが、減らすべきは”不適切飼育”であって、”虐待”とは、そこから
派生した結果の1つに過ぎない。

原因でなく、結果にだけ目を向けていては解決策は見えてこない。
〔動物愛誤家〕が社会常識からズレていくのは、そこに気付いていないから。
笑い男さんは問題の起源を見ておられるようで、評価に値すると思いますよ。

生き物を飼う資格のない人物が、後先考えずに飼うから、飽きたり持て余して捨てる・飼育を
放棄する、憎らしくなって嬲り殺す・・などの事態を招く。保健所持込みの9割が飼い主。
だから、飼い主の資格制度はぜひ必要。制度運営費用は、免許試験受験料や年間登録料でまかな
えばよい。

あと、アニマルポリスについてだが、民間団体では確実に愛誤の巣窟になりそう。動物の保護
を口実に動物被害者の迫害(野良猫の餌やり禁止をネットの力で叩く有様だし)をし、深刻な
差別・人権問題を引き起こしかねない。動物原理主義テロリストが公認される危惧がある。

現在の動物愛護センター(保健所)が、その機能を担うことが望ましいが、現実の問題として
人員・予算を毎年削減されていく中で、組織の拡充は不可能。まして新設は論外。
もしそこに回す余裕があるなら、児童相談所の充実に使うのが正論だろう。人間のセーフティ
ネットがどんどん切り捨てられる時代に、動物のセーフティネット作りでは合意できまい。

結論として、”アニマルポリス”なる組織を立ち上げるのは、空想はともかく、現実を考えれば
”無理”または”弊害が大きい”。愛護センターと警察の連携強化で対応すべき。

305 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/24(日) 23:37:03 ID:zF4sH7YN
>>304
笑い男さんはいつも冷静だよね。
目的意識がはっきりしてるからなのかな?
人の持論は潰したくないって処なんか他と違うしね
ここはあんまり人がいないみたいだから
これからどうなるかわからないけど虐待へるとよいね


306 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/24(日) 23:52:50 ID:zF4sH7YN
あ。
ちなみにいつもロムしてるんでよろしく〜

307 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 00:18:07 ID:cwnQauZP
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1165701605/325

308 :笑い男:2006/12/25(月) 12:39:16 ID:+wk4ulf9
>>304
どうなんでしょうか・・・。
虐待は、不適切飼育から派生するものでしょうか?
不適切飼育を制限取り締まりしていくのも大切ですが、また違った視点を持って、虐待を見てみるのも大切だと思います。

アニマルポリスの件では素晴らしいご指摘。
新たな機関を設立するよりも、警察に動物虐待犯罪防止力となってもらう方が早いでしょう。
ですが、これは警察の職務を大きく左右する事にもなります。
てすから、まずはその中間にあたる機関が必要でしょう。
そういった機関は、民間側が望ましいですね。



309 :笑い男:2006/12/25(月) 12:41:51 ID:+wk4ulf9
>>306
何かあればレスしてみてください。
どんな意見にも、何かしらの可能性は含まれています。

言葉は発してこそ力になり得るのですからね。

310 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 20:40:39 ID:6MgzpbwJ
本気で虐待をなくせるなんて思ってんのか?
笑い男さんよ!
虐待はなくなりはしないんだよ
人間がいて動物がいるかぎりな
それが世の中の真理なんだよ
強いモノが弱いモノをいたぶるのは必然
当たり前
常識
理解しろよ笑いながらwww
虐待はなくならない
絶対に

311 :笑い男:2006/12/25(月) 21:58:44 ID:+wk4ulf9
無くなりはしない・・・。
正論です。
ならば、真理を語る人に問います。
虐待は放置するべき事由ではありません。
虐待はなぜ罪なのか。
そして罪にはなぜ罰が必要なのか。
真理を語るならば、これら全てに答え、さらにその先を示してください。


312 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 22:06:15 ID:6MgzpbwJ
うるせえよ!
真理なんだからあたりまえなんだよ!
邪魔なんだよ
アホ潤をさらすだけで、虐待反対〜って言ってるヤシと違ってオマエは特にな
まじめに議論なんぞクソくらえだ
笑い男は消えろ

313 :笑い男:2006/12/25(月) 22:35:10 ID:+wk4ulf9
>>312
真理を語る人は訂正します。
それ程の人では無いようですからね。

いくら声を荒げようとも私の声は止められはしませんし、虐待減少や虐待根絶を目指す人の声もまた止められはしません。
もうこれ以上あなたに返す言葉は見つかりません。
では失礼。



314 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/25(月) 23:15:15 ID:33sIlIT2
ペット飼うのに免許いれば良いのにと思う。


315 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/27(水) 18:03:40 ID:hPZqC8fh
生き物粗末にするとガンになりやすいってうちのばあちゃんよくいってた 

316 :214:2006/12/30(土) 01:47:49 ID:YJWN4i5V

>299
良かれと思った活動           別の問題

ペットを守る知識              殺しのテクニック
犬猫の長寿化               捨て犬捨て猫の問題

です。そんなに分かりづらい文章ではないと思うのですがね;;


さて、今回は動物の進化の話をしてみます。

カッコウという鳥は托卵という習性を持っています。
托卵がどういう行為なのかというと、カッコウは、別の鳥が卵を産んだ巣をみつけて、
一個だけその巣に卵を産み落とします。そのカッコウの卵は、他の鳥の卵よりも早く
孵化します。そして生まれたカッコウの雛は、自分の回りにある卵を、すべて巣から
落としてしまいます。こうして、まんまと巣を乗っ取ったカッコウの雛は元もとの
子供のように振舞います。親鳥は別の鳥種なので、気付きそうなものですが、本能なのか、
そのまま雛を育ててしまう・・・という行為です。

一時、オナガという鳥が、このカッコウの托卵の標的とされ、数が激減するということが
起きました。しかし近年、オナガの数は回復傾向にあります。それは、オナガの卵が
カッコウの卵と区別がつくような模様を持つようになり、親鳥が上手に、托卵された卵を
排除することが出来るようになったためです。ここに興味深い進化の過程があります。
カッコウの卵と区別のつかない卵しか産めないオナガは、托卵されて、淘汰されていき、
特徴のある卵を産める個体が生き残る。そうして生き残った個体同士で、卵を産むと、
さらに特徴のある卵が生まれやすくなる・・・という自然淘汰と進化の繰り返し
を確認することが出来ます。晴れてオナガ達は進化を遂げて、種の絶滅の危機から脱したわけです。




317 :214:2006/12/30(土) 01:50:10 ID:YJWN4i5V

>>273さんが言うように犬猫などをペットとして飼う行為は長い歴史があり、犬猫自体も
より人間が飼い易いように進化してきたことは、否めません。しかしなぜ、犬猫の多産は
改善されないのでしょうか?

ペットはペットショップで購入したり、
誤って大量に生まれてしまった個体の里親になったりして、飼い始めますね。
そうしてうまれた犬猫が成長し、さらに誤って子供を大量に作ってしまったとします。
望まれない子犬や子猫は、里親でもらわれることもあると思いますが、
多くは捨てられて様々な死を迎えたり、保健所で殺処分することで、数を調整されることになります。

ここに前述のカッコウとオナガの話のような、進化の機能が全く発揮されていないことに気づかされます。
ブリーダーにとっては、少数の個体から沢山生まれるのは、小さな規模でも生産性が高いという意味では、
都合が良いでしょうし、ペットの子供は、生まれすぎて里親に出されるのですから、逆に言うと、
多産な個体ほど、里親に出されやすい傾向があるのです。
さらに、人が動物を飼えなくなるのは、人の都合であって動物自体に原因があるわけではありません。

この過程で、より少産の個体が生き残るという現象は全く見られません。
どうやら、より人の興味を引く、愛らしい姿に進化することが出来ても、子供を多く産まない
ように進化するプロセスはないようです。

ここに動物が、ペットとして種を存続していく不自然さがあります。




318 :214:2006/12/30(土) 01:56:48 ID:YJWN4i5V

しかし近年、バイオテクノロジーの進化により、少し事情が変わってきています。

米ALLERCA社が、アレルギーフリーの猫を発表したことは、日本でも話題になりましたね。
猫の遺伝子の構成の中で、アレルギーを起こす物質を出す部分を発見し、よりアレルギーを
起こしにくい猫を繁殖していくことで、最終的にアレルギーの起きない猫というものを
開発したそうです。

この事例は遺伝子の法則を見つけただけみたいですが、今後、遺伝子を組替えたり、
その他さまざまな科学的なテクニックを使って、より動物をペットとしての理想に
近づけていく可能性があります。その過程で多産の問題も解決されるかもしれません。

しかし、こういうのって少しグロテスクな感じがしませんか?

愛玩動物の場合、これまでも徹底的に餞別されて、現在の品種を作ってきているわけです。
今後、さらに最新テクノロジーを加えて、何百年かけて、何億何兆もの個体を殺して、
「かわいい動物を飼いたい」という欲望を追求していってよいのでしょうか?
私は大きな疑問を感じざる負えません。

ペットを飼うこと自体は否定しませんが、より多くの人々がペットを飼う世の中っていうのは、
望ましくないような気がします。今より、さらに需要が高まれば、ALLERCA社以上の無理をする
企業も出てくるかもしれません。需要がなければ、そのような研究に多くの投資はされませんよね。

さらにここでの本題の虐待やその他の問題も、ペットの数が減れば、改善されることが期待できます。
なにか、行政に圧力をかけようとか、法律をつくってほしいとか、
思考がそういう方向ばかりに持って行くから、動物愛護の方は、お仲間を増やしたそうにみえます。
しかし、実は全体数を減らすことは、多くの問題の減少に寄与するわけですから、
ペット愛好家にとって、プラスになるのではないでしょうか?
ぜひ、そういう発想を持って欲しいと思います。

319 :214:2006/12/30(土) 01:58:38 ID:YJWN4i5V

追記

元々オナガは標高の高い地域に住む鳥だったそうですが、近年、住宅街のような非常に標高の低い地域でも、
見かけるようになってしまいました。滑空する姿は、非常に優雅で美しいのですが、
声は「ぐぇ!ぐぇ!」といって、あまり綺麗ではなく、うるさいです。(^^;;)

このオナガの住宅街への進出を、仮に「人間のせい」ということにしてみるとどうでしょう?
なにか、立ち上がらなければいけないような、義憤にかられる感じがするかもしれません。
しかし、これを「カッコウのせい」ということにしてみると、私はなにか、ズッこけるというか、
脱力してしまいます。「なんだカッコウかよ!」みたいな。

それだけ「人間のせい」という言葉には、それ自体の中に、人の心に火をつけるような、魔力のようなものを感じます。


みなさん良いお年を!



320 :わんにゃん@名無しさん:2006/12/30(土) 03:47:23 ID:w26UL0VG
少なくとも犬猫が多産なのは人間の手を借りなくても自然界でも立派に生きて行けるって証拠

321 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/03(水) 13:30:57 ID:GbsjpIfQ
外に放し飼いするような無責任なヒトがいなくなれば、
動物虐待も少しは減るだろう。
猫の外飼い飼い主は馬鹿だが、責任感もない社会不適格者だ。

322 :笑い男:2007/01/08(月) 12:08:12 ID:4U3xrexE
>>319
進化の課程に起因する個体数減少の利点論文お疲れさまです。
すでにペットショップなど流通を通した産業になっている事や、個体出産数を引き合いに出しても話にはなりません。
これらは、現時点から未来へと長い目をもってしても無くなる事はないでしょう。

法規制をもってしても、ペット業界を壊滅させる事などは事実上不可能ですからね。
利益が絡み、それを生活の糧としている人達がいる以上、それらを中心にする弊害は必ず生まれてきます。
様々な視点を持つことは大切ですが、現状の状態からの心意的変革を迫るような話は時期尚早ではありませんか?


323 :笑い男:2007/01/08(月) 12:20:21 ID:4U3xrexE
>餌やり万歳さん
違います。
動物虐待犯罪は、いずれ人間に狂気が及ぶ可能性があるから罪なのではありません。
勿論、挙げられた事例を踏まえても答えに変わりはありません。

人命が重いのは当たり前ですが、命はむやみに比較対照に表すものではないはず。
違いますか?
重きを置くのはわかりますが、尊いものには変わりないのです。
さらに、理論としては、野良猫を減少させれば虐待は無くなる派ですかね?
合法、非合法ではなく、虐待を減少させるからの理由で、駆除といった方法をやれる人間は一部ではありませんか?


324 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 12:33:02 ID:t7mAURhA
外に放し飼いにすると、それが猫であろうとも、動物虐待として犯罪者にしてしまう法律が必要。
ペット先進国である英国は既にそうだからね。
日本もそうするべきでしょうな。
さすれば無用な駆除もなくなるしね。
外に放し飼いにするなと声を大きくしたところで、
意識の低い飼い主が大手を振って歩ける状況(現状の日本国)では焼け石に水。
この国は、飲酒運転の罰則と取り締まりを強化したとたん、交通事故死亡者が激減した国なんだよ。
なんでもお上に決めてもらわないといけない民族なんだよな。
ですから、動物虐待を減らすには、法整備が絶対に必要。
@ペットの店頭販売の禁止。
Aブリーダーと販売者の免許制導入。
Bペット飼い主の資格審査の導入。
C違法飼育(ペットを外に放し飼い等)における罰則規定。
これらが必要だと思いますね。


325 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 13:28:51 ID:A5U+hnPG
>>324
無知で現実を知らない人間の意見としか思えないね


326 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 14:14:50 ID:+aNavrn7
例えばどんなところからそう思う?

327 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 14:39:10 ID:A5U+hnPG
>>326
法律を作れば確かに、改善はされるだろうね
だけど、どうやって法律を作る流れに持って行くの?

狂犬病や虐待の様に、人間の命・社会的秩序にかかわる物じゃないと
簡単に法規制するのは無理だろうね


328 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 16:35:11 ID:ZQFUbdct
子供のころ、学校の近くによく仔ネコとかすてられてて、登校時に発見して、
学校まで同伴してたけど、なかに、ハッポーシチロールに入れられて捨てられてて、
夜中に雨が降り、水が溜まり、箱から飛び出ることもできなかったようで水死していた。
あと、成犬は、学校でも引き取り手がみつかりにくいので、先生が保健所に連絡し、
私たちの目の前で、怯えて逃げ回る犬を保健所の職員が網で捕まえ、ゴミ処理車みたいな
車のなかに放り投げていた・・・・。
もう27になるけど、この2つの光景を時々思い出し、頭から離れなくなる。

329 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 18:19:55 ID:Gs8DZqK3
例えば・・犬を食べることは動物虐待になりますか?
http://news.ameba.jp/2007/01/2567.php

330 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 22:02:19 ID:1lm1zYlm
>>327
>だけど、どうやって法律を作る流れに持って行くの?

法律を作ってくださいとお願いする。

331 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/08(月) 22:18:09 ID:a5jGWW5r
>>329
ならないとおもうけどな。俺は食ったことないけど。

だけど、牛も馬も羊も豚も鯨もイルカも食べるの大好き。
いくら愛護でも、既存の食文化にまでクレームつけるのは
やめてほしいと思う。

おかげで、特に鯨は高いし、手に入りにくくなってなか
なか食べられない。
いわしが獲れなくなっている一端は、鯨が増えたせいだって
はなしもあるよね。


332 :餌やり万歳:2007/01/09(火) 00:05:05 ID:VlsHhaQz
>>323
> >餌やり万歳さん
> 違います。
> 動物虐待犯罪は、いずれ人間に狂気が及ぶ可能性があるから罪なのではありません。
貴殿は「動物虐待は罪である」という『仮説』を立てた。
仮説を論ずるにあたっては、まず何をして「罪」であるかという議論がある。
そこで私は一つの切り口として、動物虐待が殺人の呼び水になる専門家の研究結果を提示した。
仮説を証明する方法はいくつもあってしかるべきであって、
ご自分の証明方法以外を切り捨てるのはいささか狭小ではありませんかな?

> 人命が重いのは当たり前ですが、命はむやみに比較対照に表すものではないはず。
> 違いますか?
まず命をランク付けをすることの好悪については個人の信条により様々。
しかし、法律論的に言うと命には軽重がある。
殺人は最大死刑。
愛護動物のみだりな殺傷はせいぜい罰金刑。
カやハエなどの昆虫を殺してもまったく罪に問われない。
命には軽重があると言わざる得ない。命は尊い。しかしその尊さには軽重はある。
物事は定性的な話と定量的な話は分けて考える必要があるでしょうね。

> さらに、理論としては、野良猫を減少させれば虐待は無くなる派ですかね?
虐待する猫がいなくなれば、虐待はなくなるというシンプルな話です。
虐待事件が地域猫など野良が目立つ場所で多く発生していることについては、
ご自分で検索するなどして御確認ください。

> 合法、非合法ではなく、虐待を減少させるからの理由で、駆除といった方法をやれる人間は一部ではありませんか?
「一部である」とする根拠を示してください。

333 :笑い男:2007/01/09(火) 00:59:05 ID:13gyrw8V
>餌やり万歳さん
切り捨てた...。
どこでそう勘違いをしたのかは知りませんが、あなたが提示された理由では足りない部分が多く、あなたのレスを見た人が、動物を虐待する事自体には罪がないように思わないようにとの、いわば付け加えです。

命に軽重があるのは百も承知で、その上であえて言った訳です。
命自体は比較対照にするべきものではないと。
これは、個人の思考や環境の差も出てくるでしょうが、人間社会の法律で決められた価値基準だけが全てではなく、もっと心意的部分の側に訴えた意見です。
虐待をする・・・またはしてしまう人間にとって、法律はあまり役にたっているとは言えません。
ですが、感情面や心理的な部分から、命の尊さを学んでいたならば、虐待へ進む事もセーブ出来るのでは?
といった考えを私見的に開示してみました。

一部の根拠ですか・・・。
そうですね。
いくら罪には問われないとはいえ、死ぬとわかっていて毒を混ぜた餌を与える。
これを平然とやってのけられる人間が、一部ではなく大多数いるとは思えないのです。
また、一部ではないとも言い切れないのでは?


334 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/09(火) 01:20:09 ID:HcZQ+sqY
笑い男さんも大変ですね。まあ、あまり、まともに答えてくれる人も少ないですから(^^;;)

>322
私は、心意的変革というより、一般的な事実の認知だと思うのですが、
人は、考え方が変わらなければ、行動も変わっていかない訳ですから、
時期尚早というよりは、最初にやることではないですか?

例えば、趣味というものは大体矛盾を持っているものです。

・ドライブ愛好家は車が排ガスを撒き散らしていることを認めています。
・スキー愛好家はゲレンデを作って自然破壊していることを認めています。
・バス釣り愛好家は外来魚が生態系を乱していることを認めています。

まあ、認めていることと、実際活動することは別ですが、
私は、耳障りの悪いことでも、事実を認めないと、適切な活動につながっていかないと思います。

動物愛好家だけが、「話にならない」などといって、否認してよいのでしょうか?


例えば、私が、
「人間は生物の頂点に君臨しているのだから、動物をどう扱ったって良いのだ。町には野良猫があふれてるし、
ネットにでもアップしないかぎり、発覚などしないのだから、動物虐待を防ごうなんてナンセンスだ。」
などと言ったら、笑い男さんは激怒するんじゃないですか?話が通じないとはそういうことです。

ちなみに私は上記のような考えを持っていませんよ。一応念のため・・・・・(^^;;)


335 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/09(火) 02:00:53 ID:HcZQ+sqY
>332
定性的とか定量的とか、難しい言葉を使うなぁ( ゚Д゚)。おもわずwikiで調べちゃいました(^^;;)。
なるほど、倫理的に「命の尊さ」を考えるのが定性的で、実問題として、法律で量刑を分けるのが、
定量的というわけですね?

命の尊さを説いても、人間は生物の命を奪わないと生きていけない。それなら、あまり命の序列を
細分化せずに、人間と他の生物という最小単位で命の重さを分ける・・・私はそれが、せめてもの謙虚さだと
考えますね。

336 :笑い男:2007/01/09(火) 02:01:28 ID:13gyrw8V
>>334
私は、答えを聞きたくレスする訳ではないですよ。
人の意見の中に、私が持たない指針や意見が見たいからレスしています。
その対価として、レスする事は大変ではありませんよ。
ずっと言っているように、荒らしや虐待をする者であろうとも、興味を引かれる意見や正論であれば、無視などしては議論や話にはならないのですから。

認識・・・。
そうですね。
確かにあらゆる事に認識を持てる事が出来れば良いでしょう。
ですが、趣味の分野においてだけではありませんが、スキーをやる人の中でどれだけの人が、ゲレンデを作り自然を破壊していると認識しているでしょうか?

さらにそれを理解していたとしても、自然破壊したくないからスキー止めるよと言う方は、いったいどれくらいいると思いますか?
事実を認めるのは大切であり、なんらかの活動には必要な根拠になります。
ですが、認識したとしても当たり前を覆す事は難しい。
現状の当たり前と、認識しなければならない事、この二つの差違は簡単には埋められない。
これが心意的と揶揄した理由です。

動物愛好家だけが、認識不足ではないのですよ。
また、認識してからが大変であり、知識の階段の一歩とも言えるでしょう。
前から言っているとうり、その一歩を歩かせる為には、インパクトのある理論が必要になるでしょう。
それと・・・。
激怒はしませんよ。
そういう考え方も世の中にはありますからね。
議論とは違う考えとの意見交換です。
正しいとか間違っているではなく、まだ見ぬ答えを見つけるものであってほしいのです。


337 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/09(火) 02:12:53 ID:BFytB569
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2652136.html

こういう奴が平気で人間バラバラにできるようになるのかな

ネコカワイソスギルぬこぉ〜 ・゚・(つД`)・゚・(号泣

338 :広島  祈り  :2007/01/09(火) 11:43:24 ID:SD28jld/
与える愛 と もらう愛

全国では死を待つだけの愛を与えられた事さえない犬猫がたくさんいます
あなた方の地域にも、、、(´;ω;`)ダッコされたかったニャン(わん)

保健所 動物管理センターに連絡すれば、くれる方法教えてくれます  
電話帳やネット検索ですぐ出ます。
ペットショップ行かなくても、もらった方が救命にもなるし。

例 広島市動物管理センター内のネコ

第2第4木曜引き取り講習やってます (飼う人が受講者 短時間) 
★★★11(木)が講習なので今日までに講習予約しておかないと遅いのです
082 243 6058  職員さんはみんな親切で丁寧です。  

★現在ねこ数匹収監   
うち一匹は ロシアンブルー デブネコ
うち一匹は 足の悪い子猫 
弱い子もいますがみんな命です 
デブさんは問題なくオーケー
弱い子は希望あれば引き渡しオーケーです
電話早めにくださいとの事 
自分は広島市動物管理センターの者ではありません  
とてもかわいそうなので書いたのです。
全部もらわれたら最高です!!!
しかし!!!殺処分待ちは苦しいです!!!
息を止めると苦しいです しかし そういう殺処分なのです
仮に、ご自分が処分待ちで収容されていると想像してみてください。

339 :餌やり万歳:2007/01/09(火) 23:41:33 ID:VlsHhaQz
>>333
>動物を虐待する事自体には罪がないように思わないようにとの、いわば付け加えです。
まず、動物を無差別に合理的な目的もなしに殺傷するのは違法であることは自明です。

> 命自体は比較対照にするべきものではないと。
命は尊いということについては議論の余地はありません。
しかし、一方で我々は植物や肉、魚を食べて生きてます。つまり他を殺さなければ生きていけません。
そうすると、生命をどこまで殺しても良いか?という議論がある。

> 人間社会の法律で決められた価値基準だけが全てではなく、もっと心意的部分の側に訴えた意見です。
ユダヤ教はイカやタコを食べられませんし、イスラムは豚肉がだめ。
ヒンズー教は牛は神の使いであるから、殺傷は許されない(私はビーフカレーが大好きですが)。
ピースボートはクジラは聖獣だからという理由で数が増えようがどうだろうが、漁に反対。
つまり、どのコミュニティに属するかで議論は変わってくる。
コミュニティを混同すると議論に収集がつかなくなるのだから、ここ日本でどうするかという議論をすべきでしょう。

> 虐待をする・・・またはしてしまう人間にとって、法律はあまり役にたっているとは言えません。
そうとはいえない。ネットに虐待写真をUPした者が有罪となったことで相当な抑止になっているはず。

> ですが、感情面や心理的な部分から、命の尊さを学んでいたならば、虐待へ進む事もセーブ出来るのでは?
人心の啓蒙教育というソフトウエアと同時に虐待を起こさせない環境(ハードウエア)も必要では。

> これを平然とやってのけられる人間が、一部ではなく大多数いるとは思えないのです。
園芸板では、野良猫の駆除方法が冷静に情報交換されていますし、
以前は一家の長がよく産まれた子猫を川に流していましたね。
そのため、野良の増加せず、現在の野良猫の問題が起こらなかった。

340 :白黒:2007/01/10(水) 00:07:57 ID:AmOxw/EN
議論の流れから脱線する発言となりますが、動物虐待とは暴力的なもの以外にも
あります。
とある飲用乳メーカーのテレビCMにでてくる「乳搾り体験」の映像がありますが
あれも動物虐待ですよ。
乳業会社がそれを知らないという悲しい現実。
牛はいつも手を掛ける人間以外が乳房や乳頭にさわると、それだけで乳量が減り
ます。
動物とは言えそれだけデリケートであり、手が替わることは苦痛なことなのです。
これはれっきとした動物虐待であり、牛の乳搾り体験などやってはいけないのです。
その証拠に、酪農家はおそらく乳搾り体験用にまともな牛は決して提供しないはず
です。
つまり人間は暴力的動物虐待以外にも知らず知らずの間に虐待をしていることも
沢山行っていると思います。
人間はもっともっと動物との付き合い方の根源から考えた方がいいのだと思います。

341 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/10(水) 01:37:23 ID:UBOEqtbQ
>336
自然破壊だから、スキーやめろと言ったら、スキーヤーは怒ると思います。
まあ、動物愛好家も同じ事ですね(^^;;)

しかし、スキーヤーはゲレンデ維持する変わりに別の場所に植林するから、
ちょっと寄付してよといったら、意外と耳を傾けるかもしれません。
彼らは、なにげに自然が好きですからね。これが話が通じるということです。

ここで、「ゲレンデが自然破壊してるなど、机上の空論だ」などといわれてしまったら、
何一つかみ合いませんよね。


>興味を引かれる意見や正論であれば、無視などしては議論や話にはならないのですから。

なら、都合の悪い話や意に添わない話は、無視したり煙に巻いたりするのでしょうか?
そうでないのなら、聞きたい。

私は、これまでいくつか事実を述べてきました。下記について、一般論ではなく、笑い男さん自身の見解を
教えてください。

@あなたは、これらの事実を認知しますか?また、認知できないものがあれば、理由を教えてください。
Aもし、認知できるものがあれば、その事実を実際の活動に反映することを考えますか?

よろしくお願いします。

342 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/10(水) 01:43:12 ID:PjhMQpPU
また餌万が舞い戻ってきたか。毒殺が合法だの、殺されないためには
あらかじめ殺しておけばいいだの、ドンデモな主張も相変わらずだな。
お前みたいなのはせいぜい苦手板で主張してろ。この板はお前の来る所じゃない。

343 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/10(水) 01:59:19 ID:UBOEqtbQ
>>328
かわいそうな話ですね。しかし、自然界では毎日、もっとたくさん死んでいるのですが、
誰も、かわいそうなどと意識はしませんよね。

例えば、森林などでは、小動物が野たれ死んでも、微生物の糧となるので、一応無駄な死ではありません。

これは、本当に無駄な死ですよね。こういうことが日常だと、子供の教育に良くないと思います。
なぜなら、「命の尊さ」は無駄な死だけでなく、無駄にならない死からも学ばなければならないと思うからです。


>>339
>コミュニティを混同すると議論に収集がつかなくなるのだから、ここ日本でどうするかという議論をすべきでしょう。

日本は多種多様の価値観を、お互い認め合う世の中であってほしいですね。せっかく憲法にも記載されてますし。
原理主義はよくないです(`Д´)。


>>340
そこまでいうなら、人間は、合理的な理由なしに、なるべく動物に関わるべきではないと思います。
愛玩動物は・・・・・合理的だと思いますか?

344 :笑い男:2007/01/10(水) 14:32:51 ID:GYioAt+z
>餌やり万歳さん
命をどこまで殺して良いかに、議論の余地はありますか?
私は議論の余地などないのでは?
と思います。

ここは日本である事をふまえて議論するべき・・・これはすでに私が何度も言っています。
その上での心意的、または心情に訴えた意見とはとれなかったでしょうか?

法律は、ある程度の抑止力しかなっていないように思います。
ネット上での犯行の公開により、犯人が逮捕されるケース。
これは、全体的な動物虐待犯罪から見れば、稀なケースでしかありません。
つまり、現状の段階では、猫や犬の虐待の痕跡が残る死体が見つかったとしても、それから犯人までたどり着けるような捜査はしていないのが現状です。
ネットで公開すれば捕まる・・・しかし、公開しなければ逮捕される事も殆ど無いのですから。

虐待しない環境作りは必要ですが、駆除を大々的に行使するやり方以外を考慮するのが、私は望ましいと思っています。

以前は一家の長が猫を川に流す・・・園芸板では駆除の情報交換・・・
それが、犬や猫を平気で殺せる人間が大多数いるという、あなたの見解なのですか?


345 :笑い男:2007/01/10(水) 22:16:35 ID:GYioAt+z
>>340
白黒さん
人間の無知さが虐待に繋がることもあると言う事ですよね。
正論です。
が、子供や酪農を知らない人に、それらを体験して貰うことは無駄にはなりません。
確かに、牛から見れば迷惑な話かもしれませんが、それらを題材に出す意味はいったいなんでしょう?
動物との付き合い方、その根元を見直すというならば、現状の状況だけの否定だけではなく、まずはその指針をしめしてみてはいかがですか?


346 :笑い男:2007/01/10(水) 22:34:00 ID:GYioAt+z
>>341
弐一四さん
ひとつ聞かせていただきたい。
私があなたの言ったことに対し、無視したり煙に巻いたりした事はあったのでしょうか?
少し気がかりです。
そのような非礼があればお詫びしておきますよ。

ただし、話にならない場合や、答える必要の無いと判断した場合、相手の理論や考え方に魅力が一切無い場合は、基本的に私はレスしていません。
問いかけや指定された場合も、極力答えてはいるのですけどね。


347 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/11(木) 01:11:02 ID:RjJ4JQck
>>346
>>私があなたの言ったことに対し、無視したり煙に巻いたりした事はあったのでしょうか?

笑い男さん、あなたは、346番目の発言で、私の質問に対し、答えないという「無視」を行い、
質問に質問で返すことで、「煙に巻いて」いますね。

「話にならない場合」などといっても、それは、あなたの主観なのですから、
もし、議論をしたいと思うなら、どんな考えでも、一度頭の中にいれて、しっかり考えるべきです。


例えば、>>344
>以前は一家の長が猫を川に流す・・・園芸板では駆除の情報交換・・・
>それが、犬や猫を平気で殺せる人間が大多数いるという、あなたの見解なのですか?

園芸板にスレが立っている事とかは、事実な訳ですから、どこまでが大多数という
主観のぶつけ合いをせずに、誠実に対応して、話を広げるべきです。


餌やり万歳さん、あきれずに、また来てくださいね。私はしっかり話を聞きますよ。
私とあなたでこのスレを盛り上げてもいい(  ´∀`  )d。


あと関係ないですが、みんなトリップつけたら?


それと、笑い男さん、

無 視 し な い で

>>341の質問に答えてくださいね( ・∀・)。

348 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 01:47:38 ID:/pndbW2V
餌万みたいな苦手板に逝くべき毒殺厨をわざわざ引き留めるなって。

それはともかく、匿名掲示板上でのカキコの存在をもって多数派だとか言ってもナンセンスだ罠。
そういう考えの持ち主が存在するってことは示しているかも知れないが、
そのカキコが世論の全体像を示してる訳じゃないんだから。

ttp://www.city.yokohama.jp/me/aoba/neko/nekochousaal.html
設問V−3 野良猫の生息数は地域社会または人間が管理(現状維持・減少)するべきだと考えますか?

    選択肢     回答数 割合(%)
    a すべきだと思う 1036 79.0%
    b すべきではない  77  5.9%
    c よくわからない  198 15.1%

  (2) すべきだと思う→どのように管理すべきだと思いますか?

    選択肢         回答数 割合(%)
    2 不妊去勢手術を施す 690 67.0%
    5 ゴミをきちんと管理する 497 48.3%
    4 里親を探す        457 44.4%
    1 餌を与えない       394 38.3%
    3 捕まえて処分する    126 12.2%
    6 よくわからない       38  3.7%
    7 その他            25  2.4%

実際のところ、駆除支持派は少数派。ましてや、虐待から守る目的で駆除しようなんて
普通の人間は考えんよ。上の方でも言ってるが、放火魔から自宅を守るために
あらかじめ自宅を燃やしてしまえー!!!っていうようなもんなんだからなw

349 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 08:53:15 ID:WTEKgBlq
>放火魔から自宅を守るために
>あらかじめ自宅を燃やしてしまえー!!!っていうようなもんなんだからなw

ホントバカなたとえだな。オツムがゆるいんじゃないか??
ゴミの不法投棄をさせないために、
不法投棄するようなゴミをリサイクル等を充実させて、なくしてしまう。とかが正解。

『昔は野良犬も野良猫もいたわよね〜』というセリフが普通になる時代がきっと来るよ。
『昔は野良犬ってよく見かけたわよね〜』というセリフが普通に語られている時代はもう来ているしね。
野良猫の問題は、猫を捨てる人が法律で罰せられるようになって、捨てる数が激減したとしても、
自然死する野良猫より、出生し、その後生存する数が圧倒的に多いから、野良猫は数が増えている。
この出生数と生存率をむやみに上げているのが、野良猫に対するエサヤリ行為。
もともと餌がないところに人為的に大量の食料を供給などしているから、不自然に野良猫が増えているんだよ。
野良猫に対するエサヤリ行為を厳しく制限すれば、不幸な野良猫は自然と減るはず。
野良猫を増やす行為にふけって悦にはいっている間違った愛護精神旺盛な人がここにはいる気がするね。
野良猫の虐待を減らす最も有効な手段の一つとして、エサヤリを禁止し、厳しい罰則規定を設ける自治体が
現れれば、その効果は周知の事実となるであろう。
まあ、想定被害者の絶対数を減らすんだから当たり前のハナシなんだがね。
野良猫の絶対数を減らすために、あえて税金使って駆除するよりも、
自治体が罰則付き条例で野良猫にたいするエサヤリを規制するほうがよっぽど現実的だ。
愛誤の反対意見もあろうが、野良猫の数を減らすコトに反対する住民はバカ愛誤だけだね。

350 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 08:59:46 ID:WTEKgBlq
>>348
>実際のところ、駆除支持派は少数派。
どうして↑このような意見になるのが不思議です。

横浜市青葉区のアンケート調査結果からは、
野良猫に迷惑な感情をもった住民が多いこと。
そして、その迷惑を減少させるために、
人為的に管理し、数をコントロールしましょうという意見が多い
ということが読み取れます。
駆除支持派が少数だとか、寝言でしょ。どういった妄想だよ…。

351 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 09:46:18 ID:GCIhJG53
>>349
元の話は、餌万と笑い男のやりとりの中で「虐待を防ぐため駆除する、
そのために野良猫に毒餌を与えて殺す、そんな人間が大多数なのか」
って話だったんだからな。そんなのは、まさに「放火魔から自宅を守るために
あらかじめ自宅を燃やしてしまえー!!!」に他ならないだろが。

>>350
「捕まえて処分する 12.2%」で「駆除派が多数」とでも言うのか?
確かに野良猫を野放図に増やしてよいなんていうことじゃないだろうが、
だからと言って駆除するのがいいなんていう意見は少数だろ。
それとも、「里親を探す」なども駆除に含めて考えてるのか?
普通「駆除」と言えば捕獲・殺処分や毒殺などとほぼ同義に用いられるし、
不妊去勢手術に「駆除」という表現を用いるのも普通ではないし、
また里親探しみたいなのは「保護」という方が普通だろ。

352 :笑い男:2007/01/11(木) 10:18:03 ID:MABh+tKY
>>347
弐一四さん
あのレスを見てそう答えましたか・・・性急な方ですね。
私は、無視するつもりもなければ、煙に巻くつもりもありません。
ですが、そういう持ち出しをしてくるあなたに対し、以前に私があなたに対しそういった事をした事があるのかと、ふと疑問に思い聞いてみただけですよ。
あの問い対しては昼過ぎ、もしくは夜にレスしておきます。


353 :笑い男:2007/01/11(木) 12:34:49 ID:MABh+tKY
>>341
レス入れようと思いましたが・・・。
>>341で弐一四さんが述べた、これらのとはいったい何に対してですか?
ゲレンデを作ることによる自然破壊に対しては無いと思いますが、これまで言っていたことと漠然に言われても答えようがありません。
質問内容を明確にしていただければ、間違いや勘違い無く答えられます。

よろしくお願いします。

それと、多数であるかないかという話をしていた上で、さらにそれが主観のぶつけあいでしかない・・・とは一体何が言いたいのでしょう?

多数少数の理由付けはやめろと言いたいのでしょうか?


354 :餌やり万歳:2007/01/11(木) 23:32:13 ID:0IoZOMYk
>>344
> 命をどこまで殺して良いか
> 私は議論の余地などないのでは?
> 心情に訴えた意見とはとれなかったでしょうか?
まず、「命は尊い」ということについてはまったくその通りです。
しかし「議論の余地がない」ということは、異論があります。
「余地がない」というための根拠を示してください。
心情の話をしますと、カやハエは単に「邪魔」「うるさい」という理由でたたき殺しますし、
私は牛や子豚を「かわいいなあ」と思いますが、一方で焼き肉にビールは大好きです。
牛や子豚は美食の快楽のためにはと殺されています。
笑い男さんは御嫌いですか?

> 虐待しない環境作りは必要ですが、駆除を大々的に行使するやり方以外を考慮するのが、私は望ましいと思っています。
その理由はなぜでしょうか?
私は対症療法(駆除)と抜本治療(心の教育)の両方が必要であると考えます。

> 以前は一家の長が猫を川に流す・・・園芸板では駆除の情報交換・・・
> それが、犬や猫を平気で殺せる人間が大多数いるという、あなたの見解なのですか?
何を持って大多数かという話はありますが、
少なくとも草花を愛する市井の人たちが駆除を行っていることは否定できないのでは?

355 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/11(木) 23:48:19 ID:ZjjUwbLb
一番の多数派は、無関心な人達だろうね


356 :餌万は苦手板に逝ってろ:2007/01/11(木) 23:57:37 ID:I7ZfMhO5
被害を受けてるから駆除するとか食用で殺すとかの正当性を主張するのはスレ違い。

どっちにしろ、
「虐待を防ぐために駆除」=「放火魔から自宅を守るためにあらかじめ自宅を燃やしてしまえー!!!」

357 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/12(金) 00:54:08 ID:NldQnMgB
>>352
まあ、そう来ると思いました。だいたいゲレンデとか、ものの例えの一つなのですから、
そこに粘着するわけないでしょ。そういうのを煙にま・・・・まあ、いいでしょう。

じゃあ、絞ってみますか。
>>316-319で述べたように、

人間が動物を飼うことによって、その動物は正常な進化の過程を歪められています。

この事実をについて教えてください。
@あなたは、この事実を認知しますか?また、認知できない場合は、理由を教えてください。
Aもし、認知できるのであれば、その事実を実際の活動に反映することを考えますか?


ちょっと詭弁を防いで、議論のスピードアップをさせてください。
「その件についてはコメントした」というのはなしね。あなたはそのとき、話にならないといって、
考えることを拒否したわけですから。


よろしくね!

358 :笑い男:2007/01/12(金) 01:22:37 ID:DSl0sFu+
>>357
弐一四さん
そこに何を見いだしたいのかは知りませんが・・・。
一つの理論としては認知できますが、それだけが全てであるとは思いません。
そして、言っていることは、一つの種の結果論でしかないと感じる事しか出来ません。
人間が介入し、生き物の進化を妨げることもあれば、促進することもあります。
そして、その他の不確定要素を考慮すると、実際の活動に反映するには足りないと感じます。

私には議論のスピードアップなど必要ありません。
議論とは結果を出すことにのみ意味があるのですか?


359 :笑い男:2007/01/12(金) 01:25:38 ID:DSl0sFu+
>>355
おそらくはそうでしょう。
ですが、事実を知らない場合と、知っていながら無関心でいる事。
これらの差も非常に大きいのですよ。


360 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/12(金) 01:44:13 ID:NldQnMgB
>>353
>多数少数の理由付けはやめろと言いたいのでしょうか?

そうそう。例え統計的に少数であっても、他人の権利は尊重すべきです。
それより、園芸愛好家の気持ちになって考えてみたら、面白いですよ。
「野良猫によって、快楽のためになぶり殺しにされた、草花たちはかわいそうだ。」
ってのはどうです?

>>354
>牛や子豚は美食の快楽のためにはと殺されています。

いや、それは人が生きてくために必要な、蛋白源です。
食事は楽しいですが、快楽のためだけではないですよね。
いらぬ横槍かな?

「左手で愛玩動物を撫で、右手でステーキを口に運び舌つづみを打つ。」
このような皮肉は何十年も、言われつづけていますが、
動物愛護の方は、さしたる反論もなく、スルーされていますね。

>>355
関心を持たないことで、一部の思想に凝り固まった人達だけが、
政治にアプローチしてしまう。こういうことは、あるかもしれませんね。
あっ、一般論で特定の誰かを指しているのではありませんよ(^^)。

>>356
なかなか、秀逸な比喩だと思います。例えば、
「ペットを飼わなければ虐待はない」=「家がなければ放火されない」
こりゃ、ナンセンスだ。やばい、私の説も覆されるかも(^^;;)

ん、でも家は現代人の生活には、必要不可欠ですが、ペットはどうかな?
まだ、少し持論を維持できるかも(^^;;;;)


361 :笑い男:2007/01/12(金) 01:50:18 ID:DSl0sFu+
>>354
餌やり万歳さん
どこまで殺して良いか・・・。
念を押しておきますが、私は動物虐待犯罪の減少と言う事を考えています。
既存、人間は文化の違いまで持ち出せば、それこそ様々な命を奪いそれを糧とし生きてきています。
さらに、動物による害が発生すれば、駆除という名目を立て生き物を殺してきました。
これ以外にさらに命を奪うのかどうか・・・これは果たして、さらに議論が必要な事でしょうか?

駆除を大々的にやる以外での方法を模索する。
多くの人の納得や賛同を得られる可能性が、最も高いのではないかと考えるからです。

2チャンネルで駆除したとの書き込み内容が、どこまで本当かは信憑性にかけますが、個人単位での駆除を正当化する場合、町内で、私は庭に侵入する野良猫を殺している。
と言ってみた場合の周囲の反応はどうなるでしょう。
もちろん、駆除をする人間がいる事を否定したりはしませんよ。
ですが、世の中の流れを動かすには、多数派になり得る意見が必要です。
駆除が多数派の意見になり得るような、理論や考えはお持ちですか?


362 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/12(金) 01:51:20 ID:NldQnMgB
>>358
おっレスがきてる。
「理論としは認知できる」か。それが全てではないにせよ、「事実」として認知できますか?

>生き物の進化を妨げることもあれば、促進することもあります。
これはちょっと視点がずれてるような気がしますね。生物は種として存続していくなら、
どのような場合でも、進化し続けます。妨げるとか、促進とかはないですよ。

しかし、その進化の過程に人間がむやみに
レールを引くことは「命の尊さ」への冒涜だと思いますね。これは、一つの結果ですが、
ペット業界全体の体質そのものでもあります。



足りないだと?

363 :笑い男:2007/01/12(金) 01:57:37 ID:DSl0sFu+
>>360
弐一四さん
何度も言っていますが、意見や理論は少数派の中にも素晴らしいものはあるでしょう。
ですが、世の中を動かせるのは、大多数になりうる意見や理論です。
虐待を減少させるのに必要なのは、まさしく大多数を納得させ得る理論や考えな訳です。


364 :笑い男:2007/01/12(金) 02:15:26 ID:DSl0sFu+
>>362
弐一四さん
それが事実である限り認知は出来ますよ。
いかなる事由であってもです。

生き物の進化には妨げや促進は無い・・・では、歪みは何を意味していました?
バイオテクノロジーや遺伝子工学が進む社会において、生き物の進化の促進や妨げはないのでしょうか?

私が考えるにあたり、実際の活動に反映するには、まだまだ足りません。
あなたの考えや理論は、あなた自身では完璧だったのですか?
私は素晴らしい意見ならば、それに賛同しより完全に近い形にしたいとは思います。
つまり、動物虐待犯罪の減少を目指している訳ですから、それがより現実に近くなる意見や理論ならば、賛同し協力するのになんら不具合はありませんからね。
そして、こうやって意見を重ねることで、より素晴らしい意見や理論が生まれないものかと、心中期待もしているわけです。


365 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/12(金) 06:28:05 ID:HIXp53kT
>>360
>「ペットを飼わなければ虐待はない」=「家がなければ放火されない」
>こりゃ、ナンセンスだ。やばい、私の説も覆されるかも(^^;;)
>ん、でも家は現代人の生活には、必要不可欠ですが、ペットはどうかな?

生活上必要不可欠かどうかってことなら、家(自宅)の部分を
例えば庭木、犬小屋、サーフボード、etc.に置き換えてもいい。
要は「虐待や放火を防ぐには、あらかじめ殺したり燃やしたりしておけばいい」
っていう発想がどうかしてる、ってことなんだから。
安全な場所に保護・保管しておくってのならまだしも。

366 :笑い男:2007/01/12(金) 10:49:16 ID:DSl0sFu+
>>365
考えるべき意見ですね。
動物虐待という問題だけしか見ないで解決に望む、または問題点の解決だけを急げば、一斉に駆除してしまうという方法が考えられるのでしょうね。

ですが、動物虐待は目に入らなければ関心を持たれにくいですし、おそらく一般的な日常の生活からかけ離れている為に、例えニュースや事件を聞いても、その時々の感情だけになる事も多いでしょう。
ですから問題点だけを重視しがちになります。
極論だけでは話にならない。
まさしくそのとうりですね。
重要な事は、例えどこから意見があがろうとも、最終的に多くの賛同を得られるやり方を模索し、その意見をより良い形へと運ぶ事だと思います。
そして、それこそが今の日本において、力にもなり声にもなるのですからね。


367 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/12(金) 17:24:06 ID:7v8h1RD8
http://park10.wakwak.com/~animal_family/toppikusu/gyakutai06-12-2.htm

368 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/13(土) 01:13:41 ID:skZVT1If
>>364
>それが事実である限り認知は出来ますよ。
>いかなる事由であってもです。

これは、「話の一般化による婉曲」ってやつですね。
まだ、厳密には、質問に答えてもらえないようですね(^^;;)。活動する気はないことは分かりました。
再度これだけ答えてください。

人間が動物を飼うことによって、その動物は正常な進化の過程を歪められていることを
認めますか?yesかnoで答えてください。


>あなたの考えや理論は、あなた自身では完璧だったのですか?

そうですね。例えば進化の話などは、「話にならない」「一例にすぎない」等、
相対的理由はあっても、正面から向き合った批判はいままで見られませんでした。

本当に話にならないなら、簡単なロジックで論を崩せるはず。ここまで粘着して、そうならないのは、
ペット愛好家に対する一つの問いかけとして、,ある程度意味があったのかなと思っています。

一応、話を広げる試みをしてみますか。

私の述べた進化に関する事実は、一つの種の結果論にしか過ぎないことは認めます。
しかし、これはペット種に限ってみれば、全体的な事実であるのではないですか?
現在、主流のペット種で品種改良されていないものはありますか?

また、何日かかけて事実認定しますかね(^^;;)。


369 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/13(土) 02:00:02 ID:skZVT1If
>>361

駆除にについては、私の主観では、

「たいして迷惑でないけど、面白そうだから駆除る。」
などと言われたら、眉をひそめます。

「ネコの夜鳴きや糞害のストレスで頭痛が慢性化してどうしようもなく、駆除しました。」
と言われたら、かわいそうだけど仕方ないと思うし、なにも隠す必要はないと思います。


また、世の中を見渡してみると、
田舎で、農作物を荒らされて、生活に深刻な被害を受けた農家は、ほぼ駆除に賛成。
都会で牛ロースのパックしか買ったことのないような、動物愛護活動家は、ほぼ駆除に反対。
こうしてみると、一口に駆除といっても各論で、随分印象が変わってきます。

特に、駆除を名目に虐待が行われる可能性もあるのですから、

様々な立場、側面で駆除のあり方を考えてみるのも、
有益なのではないでしょうか。

>>366
なるほど、そう来ましたか。面白い発想ですね。

でも、例えば、サーフボードが公園に捨てられていたら、
「誰だ、こんな粗大ゴミを捨てたのは!仕方がない。焼却場にもっていこう。」
となったり、「こっちのボードは、まだ綺麗だよ。俺サーフィンやるから持って帰るよ。」
となったりするような気がします。

うーん結構似てる・・・・。そうか、野良猫は、サーフボードに近いのか( ゚д゚)。

子供が、「これで公園の滑り台を滑って遊ぼうよ!」と言ったりするのが、
虐待に当たるかな?でも、物体だから、ニュアンスが弱いですね。

一方、仮に、「庭に干してあるサーフボードに放火する」という例えをしてみると
実際の虐待事件とは、少し離れているような気がします。
実例を紐解いても、わざわざペットを虐待するために家宅侵入するってのはあまりないんじゃないかな。

虐待とペットの所有状態の関連性を考えてみるのも面白いですね。


370 :笑い男:2007/01/13(土) 04:50:12 ID:kRbsmuK5
>>368
弐一四さん
あなたの理論にそった私の活動は、現段階ではあり得ませんよ。
私は活動はしていますが、現在の所それらはペットを飼育しない為ではありませんからね。
さらに、YESorNOだけで答えてほしいと言うのは、議論する気がない・・・といった所なのでしょうか?
考えは聞かずに持論に対し答えだけを求める。
少々つまらないとしか言えませんね。
生き物はあらゆる環境に対応し進化していきます。

人間がペットを飼育する事により正常な進化をしなかった・・・仮説です。
仮説ならばこうも言えます。
人間がペットを飼育する事により、ペットとして進化はしてきている。
ですから、持論は大切だと思いますが、固定観念ばかりの押しつけ合いなど私には興味がありません。

過去に言ったとうり、相手の持論を潰したり批判する為に、私はここに存在しているわけではありません。
ですから、あなたの持論を崩そうなどと思ったこともありませんし、粘着しているのは私ではありません。
あなたの持論は、ペットを飼育しなくなる事で虐待が無くなるのではないか?
でしたよね?
細部に詳細を問いたい事はあり、実際に聞いてみたこともありました。
もう一度だけ言っておきますね。
私に反論を求めても、それに対する答えはありません。
私は人の持つ持論を聞きたい、またはその持論がさらに高いレベルになり、動物虐待減少に繋がるか?
議論の中で、動物虐待減少に効果のある新しい理論は派生しないか?
などを考えています。
問いかけはしても、批判や反論はする気がないと言う事です。

371 :笑い男:2007/01/13(土) 04:57:54 ID:kRbsmuK5
>>369
弐一四さん
>>361に対しては、餌やり万歳さんのレスをとりあえず待ちたいと思っています。
ですから、一つの考えとして聞かせておいていただきます。


372 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/13(土) 06:52:24 ID:frZ0G8w7
>>369後半
問題は「野良猫から被害を受けているから駆除」でなく「野良猫虐待を防ぐため駆除」
って発想がいかがなものか、ってことなんで(そもそも、被害を受けている故の
駆除の是非ってのはここの本題ではなく、虐待防止策というのが本題だし)。
「捨てられたサーフボードが公園の利用上支障を来すから撤去して処分」というのは
「被害があるから駆除」に相当するでしょう。一方「虐待を防ぐため駆除」に
相当するのは「サーフボードを放火魔から守るためにあらかじめ燃やしておこう」。

要は、「サーフボードを放火から守る」「野良猫を虐待から守る」のが目的なのに、
その手段として「サーフボードを燃やす」「野良猫を殺す」のでは本末転倒じゃないかってこと。
燃やしたり殺したりされない安全な場所で保管・保護するなら目的に沿うだろうけど。

373 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/13(土) 20:18:47 ID:kNaNgeum
猟奇的な虐待を好む人間にしてみれば、野良猫・放し飼い猫が居なくなったら
対象を変えるだけだろう。

ペットを捨てることに対する抑制になるかを考えても
犬の場合は徹底的に捕獲・殺処分されてるけど、捨て犬は居なくなっていない
捕獲されて殺処分されようが捨てる人は捨てるって事だろうね


374 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/14(日) 01:40:34 ID:eYl086eV
>>370
>さらに、YESorNOだけで答えてほしいと言うのは、議論する気がない・・・といった所なのでしょうか?
これは、事実の認定ですからね。しかし、話にならないなどといって思考拒否しといて、よくいいますよ(^^;;)。

>人間がペットを飼育する事により正常な進化をしなかった・・・仮説です。
だから、事実だって!生存競争で生き残るという作用がないのですから、生物学的にはあたりまえのことです。

>人間がペットを飼育する事により、ペットとして進化はしてきている。
仮説を立てるにしても、一つくらい実例を示してくださいね( ・∀・)。



>議論の中で、動物虐待減少に効果のある新しい理論は派生しないか?

事実認定をまともにできない。
自分の立場(動物愛護の立場)でしか、ものを考えることが出来ない。
そんな人には、何も見つけることが出来ない。
仮に、「新しい理論」などというものが、足元に転がっていたとしても、あなたは見逃すよ。
私はそう思いますね。

375 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/14(日) 01:45:52 ID:eYl086eV
>372
餌やり万歳さんは、人間本位の立場なのでしょうね。猟奇的性癖を生む動物虐待をなくすには、
野良猫を一掃するのが、手っ取り早い。それはそれで、合理性はあると思います。

一方、動物愛護の立場からすれば、動物を守るための防止策なのに、動物を殺すのが解決法など、
とんでもない話ですよね。それは私だって、よく分かりますよ(^^;;)。

でも、世の中、色々な立場があってしかるべきだと思います。

ディルが逮捕された時、愛護の方は、「我々の声が届いた!」などと高揚してましたが、
警察だって人間本位の考え方を持っていると思いますよ。人々の社会生活を守るのが
彼らの仕事ですからね。

立場が違うからって、話にならないと一蹴するのではなく、愛護の立場からでも、
丹念にロジックを組み立てて、対抗すればいいんだと思います。そのほうが、色々勉強になるしね。


>373
野良猫がいなくなったら、人間に牙をむくって事!?(((( ;゜Д゜))))
まあ、動物虐待する奴も普段は、普通の奴だと思うよ。いたずらにモンスターとして、
断罪するのではなく、彼らの立場にたってみることも必要だね。いいすぎ?

376 :笑い男:2007/01/14(日) 02:26:38 ID:cUEXCoQx
>>374
弐一四さん
私をそう判断するのであれば、私があなたに何かを言う必要もなさそうですね。
私は私の思うとうりに、あなたはあなたの思うとうりにやれば良いのです。
いずれ、私からは反論も批判も出はしませんよ。
すでに、いかにして動物虐待犯罪を減少させるのか・・・といった話もしてはいないですからね。
暑くなるのもほどほどに。


377 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/14(日) 02:39:19 ID:oH2uWib6
>>376

もうやめとけ
そいつは自分がちょっと気に食わない事をいわれたからって頭に来てんだよ
おまえに対するレス見りゃ誰でもわかる
そもそも今の日本でペット飼わなければ虐待は少なくなるなんて、まさしく出来ることでもなければ現実に近くもない
それが持論でそれが正しいとしか思ってない椰子に何言っても無駄


378 :笑い男:2007/01/14(日) 03:19:41 ID:cUEXCoQx
>>377
何を言っても無駄・・・と言う事はないでしょう。
弐一四さんにとって、私は議論したい相手ではなくなり、見解からして新しい理論も見つけられないとの判断に至った。
それだけの話ですよ。
私個人に対し、誰が何を思おうが構いませんし、私が追い求めている答えは簡単には見つかりはしないのですからね。
私が一番望まない事は、このスレで動物虐待犯罪減少について、なんの議論もされなくなる事です。
それ以外ならば何ら構わないのですよ。


379 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/14(日) 03:46:49 ID:oH2uWib6
>>378

まぁ
おまえがそう言うなら別に構わんがね
端から見てると虐待を何とかしようじゃなく、餓鬼の駄々コネに見えただけだからな
虐待はなくなってほしいがオイラは難しい話は嫌いだ
まあ〜がんばってくれ


380 :笑い男:2007/01/14(日) 04:48:08 ID:cUEXCoQx
>>379
議論を続けていく中には、そういう風に感じることも多々あると思います。
動物虐待犯罪を減少させる為の考え方や方法を、今はまだ一本化してまとめる段階ではないと言う事ですよ。
様々な意見や持論に議論を重ねていく。
今はまだそれだけで良いのだと思います。


381 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/14(日) 08:12:04 ID:UjOXIi1y
>>375
>猟奇的性癖を生む動物虐待をなくすには、野良猫を一掃するのが、手っ取り早い。

猟奇的性癖を持った者は、動物がいようがいまいがそのような性癖を内包してるのでは。
動物愛護をとりあえず横に置いて考えれば、動物虐待事件の発生によりそのような者が
存在することを発見でき、そうした性癖が人間に向かってしまう前に手を打つことも
可能になってくる。つまり動物の存在がそうした者の検知器として作用し、
人間本意に考えた場合にもプラスになるわけで。

>まあ、動物虐待する奴も普段は、普通の奴だと思うよ。いたずらにモンスターとして、
>断罪するのではなく、彼らの立場にたってみることも必要だね。

確かに、虐待犯を捕まえてみたら普段はまじめな銀行員だったり公務員だったり
ということもあったりする。彼らの立場に立つというなら、
猟奇的性癖を早期に発見して矯正するとか、仕事上ストレスがたまっていたなら
職場環境を改善させるとか、そういうことが彼らにとってもプラスなのでは。
もっとも、そういう話になると、このスレのテーマからは離れていってしまうが。


いずれにせよ、このスレのテーマは動物虐待防止ということであり、
また「大好き板」にある以上動物愛護の視点ということも前提であって、
つまり殺すような手段を用いずに動物虐待を減らすことが目標なわけで。

382 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/14(日) 21:00:02 ID:oH2uWib6
このスレでさ
人の意見に対して意見を言うのはなんとも思わない
でもな〜個人に対してどうこう言ってほしくないね
スレ違いだし虐待防止を考えるのに何の意味があるって感じだ
だいたい話が脱線し杉
虐待に対する議論スレなんだから虐待に対する議論しろよって感じだね
こんな調子じゃいつまでたっても虐待防止とか少なくする方法なんかでないね


383 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/14(日) 21:00:53 ID:oH2uWib6
しまった
sage忘れ

384 :笑い男:2007/01/14(日) 22:15:51 ID:cUEXCoQx
>>382
もちろんそのつもりですよ。
以降、議論の論点を虐待から離れすぎずにしたいと思います。
ご忠告有り難うございました。


385 :笑い男:2007/01/14(日) 23:45:07 ID:cUEXCoQx
>>382
おや?
よく見れば朝方の方なのですね。
忠告は有り難く受け取りますが、難しく考えなくとも良いので、動物虐待犯罪減少や虐待犯罪防止について何か意見や考えはありませんか?


386 :笑い男:2007/01/15(月) 23:09:49 ID:UvNs8vf+
遠い道のりは遠大な構想にとどめ、今はより現実的な虐待犯罪減少を目指す。
確かに一理ありますね。
少し色々考えてみましょうか。

387 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/16(火) 02:22:28 ID:Sa7EI+JW
>>386
『小さなことからコツコツと』ですね。
@猫の室内飼い啓蒙活動。
A外放し飼いしている飼い主の差別イジメ糾弾。
B野良猫に餌を与えてる馬鹿行為を注意し、やめさせる運動を展開しましょう。
(その場で注意するだけでも…ひとの話を聞かない愛誤へも、チリモツモレバ作戦)
Cムリな多頭飼いをしているサイトを炎上させて潰しましょう。
(馬鹿愛誤がマネして破綻し猫を捨てる行為の防止目的に)

388 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/16(火) 22:22:08 ID:G4GEeYkp
笑い男さんは「虐待」というものをかなり広い範囲で定義し、一度にそ
のすべてを対象に議論を進めようとしているような気がします。しかし、
広いものを一気に議論するのは抽象的になりがちなように思います。

一度、「虐待」のレベル(というか「形態」かな)を分類して、それぞれ
のレベルごとに対策を議論し、一般的に適用できるものであれば一般化
し、そうでなければそれぞれのレベル毎に対策を立てるという方式にし
てみるのはいかがでしょうか?

すみません、話は外れますが数多く見かけて気になるもので...
×「そのとうり」→○「そのとおり」
...です。


389 :笑い男:2007/01/19(金) 23:50:22 ID:QIz7tWIB
今週は随分と多忙でした。
なるほど、皆様色々な考えがあるようですね。
あらためてさわっておきますが、このスレでは虐待がどうやったら減少するのか?
虐待を減少させる為の具体案は?
これらを考えるのがスレの意向ですね。


390 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 16:29:30 ID:2omFxOYt
http://www.youtube.com/watch?v=v8ooOHBN6uk&NR

391 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 16:33:57 ID:bpYrfnqb
【ホワイトカラーエクゼブション】
サービス残業(残業しても0円・過労死で死ね)を現実にするために…
今度の参議院選挙で自民党・公明党に投票しよう!

392 :382だが:2007/01/20(土) 20:22:11 ID:ws4HKwSB
笑い男
あんた隔離されてるのに気付いてるか?
向こうのスレは(分かるよな?)虐待反対って言ってるだけで何も考えない
カッコイいこと言うだけだ
犯罪者晒すのは勝手にすればいいが、厳罰化目指すなんて気軽に言うだけのヤシって頭にこないか?


393 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 20:25:06 ID:ws4HKwSB
しまった
またsage忘れた


394 :笑い男:2007/01/20(土) 22:30:58 ID:m63YXOE9
>>392
すいません。
最近は向こうのスレを覗く暇もないので・・・隔離ですか。
そうですね。
当初どういう理由でこのスレが立てられたのかは、猫吉さん自身が語った言葉を素直に受け取るしかないでしょうね。
また、人を疑っていては猜疑心を広げるだけで良い結果には繋がりません。
それに、虐待反対と言う言葉は簡単に言えますが、虐待減少を現実に反映する為の話し合いは難しいのも確かです。
人は時として楽な方、分かりやすい方を選ぶ生き物です。
それが、こちらのスレとあちらのスレの違いにもなっているのですよ。
虐待犯罪厳罰化を目指す・・・実現できるなら素晴らしいですね。
虐待犯罪への多少の抑止力にもなるでしょう。
今はそう言うだけでも良いのではないですか?
それは、こちらも変わりませんから。


395 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 22:43:43 ID:ws4HKwSB
笑い男
....俺の見込み違いか
あんたならあるいはって考えたんだがな
あんたがあっちのスレに現れたときは少し期待したんだよ
猫吉を破綻させたのはあんたが最初だったからな
猫吉の酒飲み書き込みだったか?
まあ破綻させてどうこうじゃなく、スレが本当に本気で虐待を減らすために動くかもってな
このスレが出来た時も期待した
だが
変わらない
なんにもな
虐待はなくならない
猫吉やあんたはネットの力ってよく言うが、実際どうなんだよ
何も変わってない現状でどう思う

396 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 22:51:17 ID:ws4HKwSB
またやっちまった
sage忘れた
こっちには煽りは必要ないと思うから俺はsageてるんだが


397 :笑い男:2007/01/20(土) 23:32:50 ID:m63YXOE9
>>395
破綻・・・。
本気で破綻させたり論破するつもりなら、あの程度のやり方はしません。
私は別段、あの状況でも、スレ住人に対し敵意はありませんでしたからね。
ネットの力ですか。
動物虐待反対を訴えている人達がいるのは、何も2チャンだけではありません。
それこそ世界中にサイトも存在します。
にも関わらず、虐待はおそらく現実には減少していない。
それだけを考えれば、効果は皆無と言えるでしょうね。
しかしながら、啓蒙活動と言った側面から見れば話も違います。
私自身が常々言っているとうり、良い考えはあっても、現実にするには時間や労力が途方もなくかかるのですよ。
ネットは媒介にすぎません。
それ以上でも以下でもないのですよ。


398 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/20(土) 23:40:53 ID:ws4HKwSB
笑い男
あんた甘過ぎだな
だけど
すげえわ....


399 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 00:04:10 ID:e7jmNd5I
>>398
あのスレの欠点を指摘するあんたもすごいよ。
(反論できない常連に虐厨認定されたようだが)
俺にはその勇気はなかった。


400 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 00:18:48 ID:AXy6JgKZ
>>399
ID変わっちまったが
認めてくれてありがとう
あのままが延々と続くのかと思うと嫌気がさしてね


401 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 03:32:51 ID:XVk0NWu1
ヌコが減れば虐待も減るよ。野良犬の虐待ってあんまり聞かないし。
みんなで協力して保健所につれていこうぜ!逆オタニートも買ってまで
虐待しようとは思わないよ。

402 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 17:11:47 ID:AXy6JgKZ
保健所にみんなで連れていこうぜって....アホに聞こえるが、書いてるヤシが虐厨とも思えん
しいていうなら煽りのたぐいっぽいねぇ


403 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 21:18:35 ID:/7uUhuKP
さんざん上の方で論じられてるように、虐待から守るという目的を考えれば、
殺処分される可能性の高い手段を用いるのは本末転倒なんだよな。
しかも、横浜で虐待犯が逮捕された例の件では動物病院から引き取るなど
していたことから、野良の問題のみに矮小化すべきではないだろうし。

ま、駆除だの保健所だの言ってるのはおおかた煽りや釣りの類だろ、ってのは同意。

404 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/21(日) 21:51:12 ID:AXy6JgKZ
笑い男
スレ違いだからもうこんな話はしない
だけど一つだけ聞かせてくれ
あんたはあっちのスレに現れたとき
確かに変えようとしたよな?
なんでやめた?


405 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/22(月) 00:58:08 ID:ieUgjK7W
第一戒
ボクの一生は多分10〜15年くらいなんだ。
ほんのわずかな時間でもキミと離れているのはツライんだよ。
ボクを飼い始める前に、そのことを知っていてね。

第二戒
キミがボクに何をして欲しいか、
それをボクが理解できるようになるには少し時間がかかるんだよ。

第三戒
ボクを信頼して・・ボクが望むのはそれだけなんだ。

第四戒
バツにボクを長いこと叱ったり、閉じこめたりするのはやめてね。
キミには仕事や趣味や友人があるけれど、ボクにはキミしかいないんだ。

第五戒
時々ボクに話しかけてね。
例えキミの言葉は理解できなくても、
キミの声を聞けば気持ちは伝わるんだよ。



406 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/22(月) 00:59:26 ID:ieUgjK7W
第六戒
キミがボクにどんな風に接しているのかを分かっててね。
ボクはそのことをずっと忘れないんだよ。

第七戒
ボクを叩く前に思い出してね。
ボクには君の手を簡単にかみ砕く歯があるけれど、
ボクがそうしないようにしているって事を。

第八戒
ボクのことを言うことを聞かない、頑固だ、怠け者だと叱る前に、
ボクにそうさせている原因がないか考えてみてね。
もしかしたらちゃんとしたゴハンをもらってないのかも知れないし、
日の照るところに置かれっぱなしだったのかも知れないし、
ボクの心臓が弱っているのかも知れないよ。

第九戒
ボクが年を取っても面倒を見てね。
キミもいつかは年を取るんだよ。

第十戒
ボクが天国に旅立つときにはそばにいてね。
「見るのが辛い」、「いないときにそうなって欲しい」
・・なんて言わないでね。
キミがそばにいる、それだけでボクは安心なんだ。
忘れないで、ボクがキミを愛しているって事。

Author Unknown
訳:二本松昭宏


407 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/22(月) 09:36:15 ID:izYJCqDo
>>40


408 :笑い男:2007/01/22(月) 09:56:03 ID:izYJCqDo
>>404
>>407は私のミスです。
失礼しました。
そうですね。
変えよう・・・とは思ってはいませんでしたよ。
テンプレに対する改行問題がありましたよね?
頑なに改行しないと拒否した割には、テンプレに記載されている事すら都合良く無視する。
そんな事では、誰かに何かを訴えられはしないと思ったんですよ。
勿論、私見ですけどね。
そんな矛盾さに気づいて欲しいとは思いましたが、スレを代表するコテハンの猫吉さんは、窮地に陥ると住人の支持を得ようとします。
理論武装は確かに支持を得られなければ脆いものですが、それ以上に感じた事は、猫吉さんはそれ程強くはない人だなと思ったんですよ。

ですから、私は猫吉さんに対しては何も思わなくなりました。
スレ代表に対し何も思わなくなり、スレ自体は代表の思うがまま。
これはそのまま、私にとっては、あのスレは動物虐待犯罪反対を訴える場所ではない・・・と、感じさせるに充分だったんですよ。
そして、今に至る訳です。
それと、これ以上はスレ違いな話をする気はありません。
ご了承くださいね。


409 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/22(月) 20:06:46 ID:Zot9T3H4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
動物虐待防止にご協力を!
http://www.ne.jp/asahi/gpca/tokyo/
http://www.ava-net.net/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
気違いチンカス集団は我々と関係ありません。
制裁を受けた人間をいたぶる事は動物虐待と同じ!
川窪をはじめ犬猫を大量虐殺する大悪党は
怖いので関わらず、弱いもの虐めに集中。
仕返しの心配のない個人しか叩けない腰抜けのチンカス集団。
動物虐待阻止の活動をする上で一番障害になる蛆虫たちである。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

410 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/22(月) 22:25:53 ID:qhIlUHwI
アメリカみたいに…

411 :笑い男:2007/01/22(月) 23:53:25 ID:izYJCqDo
多忙な日常の中で、日常とはかけ離れた事を考えるのは難しいものですね。
動物虐待犯罪を減少させる為には、虐待をさせない環境作りが必須事項になります。
ですが、現状の日本には野良猫が多く存在しています。
これを、駆除以外の方法を用いて、何とか出来るか思案してみましょうか。
野良猫に、避妊や去勢手術を施していく...これを円滑に行う為に、餌やりを止めるのではなく、むしろ進めてみる手だてはないでしょうか?
このあたり少し考えてみましょう。


412 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/23(火) 01:09:43 ID:p7h3xErm
話を変えかけてるところに悪いけど、

「野良猫の駆除」は
>>403の言うように「野良猫を守る」という目的ならもちろん×だが、
「動物虐待を予防」のためであれば、その先の目的次第で○と思う。

「(動物虐待->殺人)のルートを断ち、猟奇殺人の被害者を減らす」のが目的であれば、
野良猫を一斉に捕獲してしかるべき所で処理することによってかなりの程度達成できるかと。

一応書いておくと、>>381のやり方は、性癖を内包しているだけの人間に
刺激を与えて殺人行為に誘導しているとも言えるので。


413 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/23(火) 13:21:36 ID:V0Cx2lJ1
駆除してしまえば良いって意見は
ゲームやってて失敗したらリセット的な考えに思える
根本の部分を何とかしないと、繰り返されるだけ

実際に我々ができる事は、ペットの正しい飼育・管理を一般常識にする為に呼びかける事ぐらいだろうね
法律で押さえ付ければ良いって意見もあるけど
現状のまま法律を変えたとしても、形骸化してしまい機能しないだろうし


414 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/23(火) 21:35:45 ID:vhJRDy+C
>>413
根本から失敗しているときには、リセットするしかないこともあると思う
のだけれど、どうかな?リセットするかしないかを悩んでいるうちに、ど
んどんひどくなることもあると思うし。

「ペットの正しい...」って書いているけれど、「駆除」の対象になるの
はとりあえず、ペットではなくて、野良の話だよね。

「ペット」っていうのは、正当な飼い主がいて初めてペットと呼べるんじゃ
ないの?その辺をふらふらしている犬猫はペットとは思えないのだけれど
どうだろう?

以下、413に対する話ではないのだけれど、人間同士のいじめ問題さえも
解決できないのに、(野良)犬猫に対するいじめ対策なんて、到底無理だと
思うのだけれど、どうかな?

まずは、人間同士のいじめ問題に対する対策でも討論してみた方がいいん
じゃないのwww


415 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/23(火) 22:48:20 ID:bdp+S9X6
>>412
> 「動物虐待を予防」のためであれば、その先の目的次第で○と思う。

「犬猫大好き板」にこのスレがあるという時点で、動物愛護の視点、
つまり動物を守るためという目的が主眼だというのが前提でしょう。
動物愛護の視点抜きに治安や社会科学的側面等からドライに考察するというなら、
それにふさわしい板で論じた方がいいだろうし。

> >>381のやり方は、性癖を内包しているだけの人間に
> 刺激を与えて殺人行為に誘導しているとも言えるので。

どうだろうね。猟奇的性癖を内包してる人間は、それがどこで
発現するかわからない。仮に動物の存在が刺激を与えて誘導することに
なるなら、幼児など他の存在でもまたしかりということになる。

>>414
人間のいじめ問題なら別のところでやったら?
ここじゃあスレ違いかつ板違いなんだし。

それに、ここは動物虐待を防ぐのがテーマであって、
その対象は別に飼われてるペット限定ってわけでもない。
(動愛法第44条第4項でも愛護動物として一号動物と二号動物が規定されていて、
 二号動物(一号動物以外の哺乳類、鳥類又は爬虫類)は人による占有が要件だけど、
 一号動物(牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる)
 は占有者の有無にかかわらず愛護動物とされてるし)

416 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/23(火) 23:01:20 ID:bdp+S9X6
あとついでに言うなら、>>413の人が言ってる

> ペットの正しい飼育・管理を一般常識にする為に呼びかける

というのは、飼育されているペットの虐待を減らすのと同時に
新たな野良の発生を防ぐという観点もあるでしょう。
その意味で、駆除以外の手段で虐待を減らすということにもつながる。

417 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 00:45:18 ID:L3eFTkUG
こういうのも見方を変えれば虐待かね・・・
tp://pds.exblog.jp/pds/1/200701/23/99/a0037199_9495825.jpg

418 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 09:49:01 ID:pq3qgY/W
笑い男
ありがとう
俺はあっちのスレでもう少しがんばってみるよ

419 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 19:24:35 ID:mAeo8odx
>>411
>餌やりを止めるのではなく、むしろ進めてみる手だてはないでしょうか?

これはかなり難しいと思うけど・・・
たとえば具体的に進めてみる手だてって?

420 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 21:31:57 ID:KMeLbbX8
地域猫のような方法だろうね。
ただし、現在あるいい加減な地域猫ではダメだろう。
餌やりじゃなくて、徹底した給餌管理をしなければいけない。

421 :笑い男:2007/01/24(水) 21:45:04 ID:IKm3BfHf
>>419
それについてはまだ考えています。
ただ、現状考えとしてレスを残せるような段階ではありません。
あちこちに矛盾点が生じてしまっているからです。
新しい視点として書いてみましたが、難しいものですね。
ですが、そのうちレスを残せればと思っています。

422 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 21:54:42 ID:BngqXarV
>>415
なんで、人間のいじめの問題と、犬猫の虐待の問題を別に考えられるのかな?
このスレの人が好きな「根本」ということで考えれば、同じなんじゃないの?

もしかすると、「www」なんて表面的なことだけが、気に入らなかったのかな?

犬も猫も好きだし、人間も好きという人は受けられないのかな?このスレでは。


423 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/24(水) 23:18:02 ID:pq3qgY/W
笑い男へ
負けたよ
あのスレは変えられなかった
俺はもう来ないよ

じゃあな


424 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 00:25:56 ID:G1mFOM+D
>>422
世間一般で人間とペットが同じ様に扱われているなら、
同列で論じても良いだろうけど、ありえない話
根本は同じ事かもしれないが、必要な議論はそれぞれ違うものになる


425 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 20:56:42 ID:MxxNd/FK
笑い男は実は女

426 :笑い男:2007/01/25(木) 22:09:09 ID:A4DMoTPi
駄目ですね。
ここに来る人の力を借りたいので、暇な時にでも私の考えにレスをしてみてください。

前述しましたが、猫の餌やりを止めさせるのではなく、むしろ推進してみる方向の考えはないかとの見方でしたが・・・。
穴だらけですが見てみてください。

まず、餌やりの推進理由ですが、私が一番怖いと思ったのは野良猫の野生化です。
現在、反野生化の地域もあるとは思いますが、餌やりをしている地域では猫は人に慣れています。
この状態であればこそ、野良猫に避妊虚勢を施す事も、引き取りペットとして飼育する事も可能なわけです。
野生化してしまえば、捕獲することも難しいばかりか、家猫として引き取ることは不可能になるでしょう。
しかし、餌やりだけを不用意に続けていれば、虐待者に捕まる可能性も高くなり、避妊や虚勢を施せない野良猫からは、また新しい命が生まれてしまいます。
この辺りの解決策を考えているのですが、いくら考えても矛盾点や穴が見つかってしまいます。
何か、有効な解決策の糸口でもみつからないものかと思っています。


427 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 22:22:19 ID:9omJGaa8
>>426
今の地域猫には不満だらけだが、餌やりの推進という考えを突き詰めていくには
徹底した個体識別と給餌管理をすることだな。

笑い男が考える矛盾点や穴を教えてくれないか?

428 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 22:32:35 ID:qsK0XpIX
虐ヲタは、命の大切さを知らないんだよ。




人の心を傷つけることしか出来ないしね。



反2ちゃん運動してるということでは同士だけどね。

429 :笑い男:2007/01/25(木) 22:41:26 ID:A4DMoTPi
>>427
考えれば考えるほど出てきますが・・・。
まずは、個体識別管理が完全に普及すれば問題はありませんが、餌やりを続ける事による捨て猫の増加。
他では、フードや手術への金銭的な負担。
猫エイズなどの伝染病への対応が困難になる事。
先程あげたように、人慣れしてしまえば、虐待者にも容易に捕獲される可能性。
さらに、猫が徘徊する事での虐待率増加や、餌やりが固定的な場所で行われた場合の糞尿被害。
他にも、考えて突き詰めていくほど穴が見えます。
あらゆる視点を持つことは大切ですが、やはり虐待を減少させるにあたっては、この視点はあまり好ましくはないのでしょうかね。


430 ::2007/01/25(木) 22:54:09 ID:TAZX4cut
俺から動物虐待を今でもしている人達におねがいや。
動物も人間と同じ扱いしたってくれ。
動物にも明日の楽しみがある。
そんな明日のために生きる動物たちを
反抗して来えへんと思って人間が動物の明日奪ってどうすんねん
動物でも人間への信頼と恐怖と危険感じながら
毎日生きてんねん。
人間だっていじめ受けるヤツもいる。
そういうやつらも動物と同じ気持ちで生きてる。
そんな弱い立場の物にヤツあたりして何になんねん
相手の立場なってもっと明日を考えたれよ。
そこら辺でホームレスみたいに野暮らししてる動物もおる。
そんな動物に安心を与えるのが人間やと思うねん。
それを逆に恐怖に変えたら動物もかわいそうやん。
俺が一生見たるって気持ちなってほしい。
今動物虐待してる人でも絶対気持ち変える事できる。
だから今からでも虐待、いじめ、虐殺はやめったて。


431 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 22:55:00 ID:9omJGaa8
>>429
なるほど、俺も同様に思う。
ただ、困難であったり、矛盾を抱えながらでも
効果>>>逆効果であればやってしまうという考えもある。

432 :笑い男:2007/01/25(木) 23:05:08 ID:A4DMoTPi
>>431
そうなんですよね。
ですが、人間の思慮には落ち度がつきものです。
例えば、沖縄でのマングースの野生化と、ハブへの影響力も大きな誤算でしたしね。
正直、餌やり側視点での動物虐待減少は、かなり難しい事もわかりました。
もう少し考えてはみますけどね。


433 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/25(木) 23:44:53 ID:XyQvFj5A
解決策があるとしたら
野良猫に餌あげへんのはもちろんで
あと猫をむやみに外に離すことをやめる事 とか

なんか愛護センターの人の話によれば室内一部屋でも高さがあれば猫もストレスが溜まらないらしい。



434 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/26(金) 00:10:17 ID:tNXio+G9
ちょめちょめ。

http://www.chobirich.com/chome_chome/index.html

435 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/27(土) 00:10:51 ID:YKmmZ7F8
「野良猫に餌を与えないで」と呼び掛けて市内全戸にちらしを配布した東松島市の
対策に、NPO法人アニマルクラブ(石巻市、阿部智子代表)など動物愛護団体
から反発の声が上がっている。市は野良猫の捕獲器の貸し出しもしていて、
「まるで動物の虐待」「殺処分を積極的に進めている」と見直しを求める意見書を
二十五日までに市に提出した。野良猫に対する苦情が増大しているという市は
「苦情に対処しようとしただけなのに」と困惑している。

東松島市生活環境課によると、増加する住民の苦情に対応するため、野良猫対策
のちらしを作製。昨年十月に環境衛生推進員などを通じて市内の全戸に配布した。

ちらしは野良猫による「ふん害」、悪臭、鳴き声の苦情が増えている現状を知らせ、
近所に迷惑を掛けないために「野良猫に餌を与えないでください」と呼び掛けている。

これに対して、動物愛護団体は「餌を与えている人をひとくくりに悪者にしている」
「餌を与えないで駆除すればいいのか」と指摘する。同課は「表現に問題があるの
だとすれば、内容的には再検討したい」としている。(一部略)
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2007_01/i/070126i-noraneko.html

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169771100/



ニュー速+にもスレたってたけど難しい問題だぞ、笑い男

436 :笑い男:2007/01/30(火) 23:20:05 ID:SNzFw3S4
>>435
そうですね。
非常に難しい問題ですよ。
個体識別をより有効にする為のマイクロチップでさえ、一部愛護団体からは虐待に当たると非難されていますしね。
考え方のちょっとしたずれが、時として大きな歪みを作ります。
そしてそれは同じ立場・・・この場合は愛護が良いでしょう。
愛護の立場からも、違う意見が多数でる事を意味しています。
この問題、一気に切り崩してみた方が良いのか。
それともしばらく時間をかけた方が良いのか。
迷いますね。


437 :わんにゃん@名無しさん:2007/01/30(火) 23:55:46 ID:0sYZt/0e
近所の酔っ払い基地外オヤジが 飼い犬を虐待している。許せない!

438 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/02(金) 02:36:46 ID:jJ52i85d
池袋にある風俗店「PERVS」のマリアと言う人物の日記より

http://user2.it-f.com/~clubpervs/column/maria/c_note.cgi?page=20&mode=move&type=note&u_max=
 
私の日常 2006/12/07 01:00:50
まず起きたら我が家の愛しい爬虫類達にご挨拶。
近くのスーパーでチンゲンサイ(イグアナ用)と安プリンを買いだめ。
すれ違った他人の飼い犬にさりげなく足払い、
小型の場合は間違ったふりして脚の間に巻き込みも。
うちのマンションの裏の公園に来る保育園軍団に「うるせぇんだよ、騒音は公害だ!!」と怒鳴り込み。
静かになったところでWWEを観戦。夜は何度も観てるけどXファイルをマターリと。
スカパーっ子なので地上波は余り観ないのです。
深夜2時になると観るものがなくなるので犬いびり。
キャンディスの怯えっぷりはなかなかのもの、いいヒマ潰し。
そういや今日も帰宅した時ケージの隅っこでブルブル震えてたっけね、何か悪さしたんだな。
主人が帰宅しても喜ばない犬、笑える。
イグタンはもうベッドですやすや・・・かーわいい(*´∀`)
こうしてみると私もかなりの変人だね〜。まぁ、変える気もないけど。


439 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/02(金) 03:27:08 ID:C6b9fr+d
炭酸ガスによる窒息死処分させられている犬を紹介したサイトについて一言
22 :紅 ◆rouge/zkpc :2007/01/29(月) 17:59:06 ID:LYpJdyPo0
>>20
イイじゃん別に。動物なんだから。何が恐ろしいのか理解できないし。

30 :学生さんは名前がない :2007/01/29(月) 18:02:13 ID:CcfO3ZwV0
>>29
命のために犠牲になる命と無駄に犠牲になる命が同じだと?

35 :紅 ◆rouge/zkpc :2007/01/29(月) 18:03:15 ID:LYpJdyPo0
>>30
何が違うの?

どっちも人間の役に立つ動物でしょ。
必要がないなら捨てればいいじゃん。

63 :紅 ◆rouge/zkpc :2007/01/29(月) 18:21:06 ID:LYpJdyPo0
大学生なのに、こんなに感情に支配されて恥ずかしくないの?
大学で論理的・合理的な思考とか学んでないの?

どうしてゴキブリは殺してよくて、犬は殺しちゃいけないか、
その程度の説明もできないのに、「ワンちゃんが可哀想!」とか叫ぶのは恥ずかしいよ


大学生活板で今話題のスレだよー、紅っていう頭おかしいやつが暴れてる

440 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/04(日) 23:43:41 ID:ex04W2LO
ここもすっかり人いねーな。
つまり必要なスレじゃない訳だ。
虐待を本当にどうにかしたいって継続して考えられるヤシはいないって事だな。
松原スレのヤシ共含めて

441 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/05(月) 00:48:11 ID:oc80Gw7+
こうなることが分かっているからあっちのスレでは
議論しないことにしているのでしょ。
行き詰るのはが分かってるから。
虐待を無くす為に出来ることがあるなら皆とっくにしているよ。

442 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/05(月) 15:23:12 ID:/D/g5LMl
http://www.kava-npo.org/tangansyo/
http://kurao.fc2web.com/takayanagijiken-tanganshyo.html

高柳への厳罰要望の嘆願書運動が始まっている模様。

443 :猫叉:2007/02/05(月) 15:36:11 ID:nhlsT/do
テンプレ見るに、松原スレから派生したスレなんだね。
ここって。
ふ〜ん。
なるほど。

444 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/05(月) 16:03:13 ID:SqoYF6iJ
まぁ所詮2ちゃんですから(笑)
暇つぶしの奴らが動物虐待を本気で考えてる人はまれだろ
スレが過疎らないように荒らしの相手をする住人もここにはいないからな

445 :猫叉:2007/02/05(月) 22:19:35 ID:nhlsT/do
う〜ん。
どうなんだかなぁ。
笑い男って消えたのかな?
かなり意地悪そうだけどまともっぽい。
(虐待に関しては)


446 ::わんにゃん@名無しさん :2007/02/06(火) 17:58:00 ID:xUywBzKx

ttp://www.youtube.com/profile?user=hotsauce2103

YouTubeに投稿しているこのユーザーは最悪です。
猫の虐待ビデオをいくつも載せています。
こいつのページの一番下に、小さくてわかりにくいですが、
「Report・・・」というリンクがあります。 そこから、YouTubeに通報
できます。(誰が通報したかはユーザーに分からないようになっているので
大丈夫です。)
下の英語の文を参考にし、必要ならばいずれかの文をコピー&ペーストで
貼り、フォームから通報して下さい。
いずれも、「動物を虐待したビデオなので、削除を求めます」と
うような内容の文です。↓

例1)
This user contributes a video of animal abuse.
I demand deletion of those videos.

例2)
This person abuses cats and shows the video which recorded it.
He is the worst.  They must be deleted early.

例3)
He abuses a cat and contributes the videos.
His videos must be deleted immediately.

例4)
I demand deletion of the video which violated an agreement of
this user.
Because his videos are the video which abused an animal.

例5)
He abuses a cat and contributes a video about it how many.
It is very bad. They should be deleted early.

447 :わんにゃん@名無しさん:2007/02/06(火) 18:26:22 ID:Cxz7aofA
>>346
あなたが削除要請されたのならもう呼び掛けなくてもよいのでは?
削除が妥当だとアップローダーが判断すれば削除されるでしょう。
それに問い合わせが英語で来たら俺解んないから困るよw

448 :中山竜太:2007/02/09(金) 02:16:56 ID:uo7yd0kJ
動物虐待万歳♪
お前ら糞も虐待して長居プールに沈めて犬も猫も糞も地獄で会おうぜ
動物虐待 皆さん 最高ですか 最高です先生 そうですか 
中山動物虐待連合会大阪本部会長 中山竜太

449 :猫吉 ◆hBZQ3/fkVE :2007/02/24(土) 13:18:19 ID:z+ofIkd1
良スレage

450 :わんにゃん@名無しさん:2007/03/01(木) 00:38:58 ID:xr9xjbFf
ところで、笑い男...。
ほんとうに消えたのか?


451 :わんにゃん@名無しさん:2007/03/09(金) 00:25:45 ID:WFbdENJA
生物を飼う、それ自体が罪と感じてる。
俺は飼い主として失格だ…。

452 :コ ピ:2007/03/16(金) 14:28:17 ID:PyQr1nl5
警察官に通報しても効果がない場合は
「監察(警察のお目付け役)に報告する」と言えば(警察官に面と向かって言いにくかったら
匿名の電話でもよい)
すぐ動いてくれるでしょう

上を恐れる警官はすぐ現場に行くでしょう 逆に張り切ってくれるでしょう 
後は被疑者の特徴をメモっておけばオーケー
ネットに書いておくもよし。 
★これコピペして広めたほうがよい知識だ

453 :わんにゃん@名無しさん:2007/03/26(月) 08:30:19 ID:R9avuJzp
笑い男召喚

454 :わんにゃん@名無しさん:2007/03/26(月) 11:38:26 ID:wcQwD8ak
>>453
召還したけりゃ、あいつの興味引くような理論でも書いてみな。
笑い男を煽っても無駄だと思うがな

455 :わんにゃん@名無しさん:2007/04/05(木) 04:16:40 ID:hLuBm2Oi
猫の虐待をさせないというのは、サカキバラやネオ麦茶の例を挙げるまでも無く
人間に危害を加える前段階としての動物虐待行為を、未然に防ぐのが主たる
目的のようですし、単独で犯行を行う人を出さないことが主眼ですね

尼崎市の若葉小学校の少年達のように集団で行動する場合は、対象外のようです

456 :わんにゃん@名無しさん:2007/04/12(木) 23:20:30 ID:z10c9ld4
虐待うp男と同類の基地害スレ

何故動物の虐待を非難するものは多い?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1176040251/l50

457 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/02(水) 09:30:06 ID:tbyr/HXA
警視庁サイバー犯罪対策  
http://www.npa.go.jp/cyber/   

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

★おまわりさんに通報しても何もしてくれない場合 

「虐待現場に行ってくれないと監察官に言いますよ」 と 

おまわりさんに言うのが非常に有効です(匿名の電話でもよい)

おまわりさんはチクられたくない一心で仕事してくれます

(監察官 おまわりさんの監視役)


743 :動物愛護”管理”法の改正を目指す :2007/05/01(火) 14:46:35 ID:2l7t+QaW
連休前の処分を懸念!

保健所行きと 決め付けないで どうにでも工夫できる

     すべき思考 は地獄のもと

ペットの火葬場で貰い手を捜す 動物病院やペットショップにポスターを貼る
獣医に猫好きを紹介してもらう 待合の人に話しかけて聞く
★動物愛護団体に相談する 猫好きのアメリカ人に言う
英会話の学校近辺に多いはず 安く1時預かりしてくれる獣医もいることがあるので
聞きまくる 高速のサービスエリアで聞く 田舎の農家の人に聞いてみる    

犬猫救ってあげてください

救えば救われる

里親探しは 動物病院 ペットショップにポスター貼れば効果ある

センターから救おう

檻に行きたくない つらい人は見ずにもらうことも可能 職員が持ってきてくれる 
その逆で選ぶことも できる

458 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/05(土) 14:15:26 ID:s/WYpAIT
そうですよ!動物虐待はとっても悪いことだよ><
動物虐待が少なくなるといいなぁ♪

459 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 18:09:08 ID:saGGp1C0
あげてみるか

460 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 18:16:22 ID:ziuZrChY
なんだか余り人がいない様ですが…
松原虐待スレから紹介を受けてきました

動物虐待を減らす為に厳罰化は勿論そうなのですが、その前により多くの方に関心を持ってもらう事が必要だと私は考えています。

動物虐待を確認しても、大した事ではない。と受け流す人もいます。
そういう人達に、動物虐待は重く捉えるべき問題として認識してもらい、通報件数を増やし、取締も強化する
監視の力が強くなれば、動物虐待をしずらい状況になる…

ここまではテンプレでも、これまでの議論でも語られてきたと思います

じゃあどうやって関心を持たすか?
まず動物虐待に関心のない人は「所詮は動物いじめ」と捉え、そこまでの問題で大した事ではないと考えている様です
しかし、動物虐待は後に凶悪犯罪へと繋がるどころか、虐待をしている人がDVをしていたり、また被虐待者であるという可能性が示唆されています
動物虐待からその背景にある問題を引き出す、という事を訴え、認識してもらえば動物虐待は放置される事はなく、多くの人が通報してくれる筈です。

461 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 18:36:15 ID:ziuZrChY
続きです

では、どうやって無関心な人達を動かすか?ですが、「可哀想でしょう」という感情論ではまず無理だと思います。
「動物虐待は凶悪犯罪に繋がる可能性があるんです」と言っても、「証拠をみせろ」と言われれば、動物虐待と犯罪の関連性に関するデータは、国内においては殆ど皆無と言えます
また、研究も殆どなされていません

そこで、いま現在、動物虐待と犯罪の関連性について国内で調査している団体・個人はどのくらいいるのかを把握し、私たちでも調査をしていけたら…と考えています
勿論簡単な話ではありません
その為に、多くの人の力が必要だと思い、書き込みいたしました

アメリカでは動物愛護団体が調査を行い、動物虐待と犯罪の関連を実証し、動物虐待の取締の強化が実現しました。
私たちでも何かできないでしょうか(正式な愛護団体ではありませんが…)

何かご意見あれば、みなさんどうぞよろしくお願いします

462 :猫吉 ◆hBZQ3/fkVE :2007/05/07(月) 18:49:56 ID:rwm5Tp5k
松原スレで貼ったものです。提案や議論の前提になると思います。
ご参考までに。
http://www.alive-net.net/world-news/wn-pet/49-1.html

http://kogenta-site.tripod.com/fukuoka/newspaper/wide2.shtml

463 :360:2007/05/07(月) 19:21:46 ID:mQFH2Ftv
>>460>>461さん

貴方の意見にとても共感致しました。
私は今現在、ここ2ちゃんで日本の動物問題の中の一つ、
ペットショップ、ブリーダーの問題を取り上げ、その問題に対して
有効に活動できる団体結成に向けて計画を進めています。
今現在、私を含め4名の同士が集まっております。

被害が最も多く犬猫などの動物が機械の如く扱われている今現在
現存する動物愛護団体では解決する所か取り上げもしません。

正式に日本でも欧米並みに活動できる組織を私達と共に結成しませんか?
貴方の知恵が必要です。
よろしくお願い致します。

464 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 20:15:55 ID:saGGp1C0
>>460
このままじゃ客寄せにもならんな。
では、まずは議論はじめてみるか。
そのうち乗ってくる奴もいるだろう。
運がよければ笑い男も出て来るか...。
動物虐待に関心の無い人は所詮は動物いじめとしか捉えていないのか?
たいしたことはないと。
俺はそうは考えない。
無関心な人達でも、事件を知ればたかが動物いじめとは言わない。
矢の刺さった鳥や生き物を見て、たかが人間の動物いじめじゃないか...と、はたして言うだろうか?
違うんだ。
無関心じゃなく、日々の生活にほどなく遠い動物虐待を、常に意識して生活していくのが困難なのではと思う。
動物虐待を考える事が、普通に生活している人は、圧倒的に少なすぎるんだと考えるよ。
俺はね。
だから、事件を知れば騒ぐ人が増える。
でも、それは長続きはしない。
理由は、上に書いたからもういいよね。


465 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 20:27:17 ID:saGGp1C0
>>460
さらに、動物虐待のみが凶悪犯罪の引き金になっているわけでもなく、DVやその他にも可能性だけでしかない。
それを、あたかもそうなると決め手かかるような話がよく目につく。
これらは、あくまで可能性でしかなく、これを過大にして言葉を発すれば、必ずしもそうはならないだろという反論は必至で、そうなれば訴えかけるどころではなくなってしまう。
もう少し深く言えば、日本でのデータは正確にとられてはいない。
アメリカの話しをそのまま日本に当て嵌めるのはどうかとも感じてしまう。
また、そう感じる人もいるだろう。
動物虐待→人間
と、必ずしもそうはならない。
どちらかと言うと、そうはならない可能性の方が高いのではと思える。


466 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 20:41:25 ID:saGGp1C0
>>461
さてと、調査と簡単に言うのは構わないが、アメリカほど犯罪捜査や情報が開示されない日本において、どうやってそれを調査するのか?
動物虐待と凶悪犯罪を関連つけるには、それこそ膨大な量のデータが必要になる。
さらに、犯罪者に話が聞けたとしても、それの裏付けをしなければならない。
それこそ、単体の愛護団体どころか、ひとつのプロジェクトチームがいるくらいだ。
さらに、アメリカなど愛護先進国は、愛護団体やアニマルポリス間などの連絡が出来ているし、日本のように愛護団体が冷遇されてはいない。
愛護先進国だから出来た事があり、今の日本ではあまりに不可能だとも思える。
どうでしょう?

467 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 21:00:09 ID:ziuZrChY
>>463
ペット含め、動物の問題は多々ありますよね…
動物虐待だけでなく、多方面での問題解決が必要だと思っています。

私も、ここから組織や団体で活動していく事はできないかと考えていました
まだまだ無知な部分もありますが、よろしくお願いします

468 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 21:17:33 ID:ziuZrChY
>>464-464
ご指摘、ありがとうございます

私も、自分が調べた範囲内で、いまの動物愛護の現状が、こういった活動をしづらい…とにわかながらに把握しております
きっとこれからは大変な事が沢山あるだろうと…

その為に、こちらで知恵をいただきたく思っています

調査に関しては…今は漠然としか構想がないのですが、
警察、獣医療、精神医療、福祉…などからの情報収集
また、既存の愛護団体との連携も必要になってくるかと
情報の開示という点は、ご指摘の通り高い壁があると思います
アメリカの様にはうまくいかないかも知れません…

けれど、まだ計画にも至らない、単なる思い付きでしかないのですが、とりあえず動いてみようと思っています
私の身内に警察関係者がいるので、どこまで、またどんな人になら情報開示していただけるか、聞いてみようと思います

「関心のない人…ですが、誤解を与える書き方をしてしまい、すみません
関心がないというのは、動物虐待の事実を知った上で、「大した事がない」と思う人というつもりでした

469 :暇人:2007/05/07(月) 21:32:20 ID:UQ7er1xZ
>>466
たしかに日本国に海外のデータを当てはめるのにはむりがあるな。アメリカの大学で心理学の課外授業に
連続殺人死刑囚複数と生徒が刑務所で討論をするといった授業がある。そのような状況がこの国であるなら
アメリカの様な愛護先進国にならえるのだろうが。
宗教や国民性が気候、風土により構築されていくものだから海外のデータは1つの知識や手本であって
他の国に当てはめる事が出来ないだろうね。
>>467
問題は山積みですがぼちぼち行きましょう。課題は何から取っ付きましょうか?

470 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 22:33:16 ID:saGGp1C0
>>468
関心がないについては、そういう事なら言及しない。
情報について、どういった情報を集めたいのか?
動物虐待と凶悪犯罪の関連性を裏付ける情報が得たいのか?
そのデータを日本で集めたいのなら、精神医療のみならず福祉関係も個人には情報を開示してはくれない。
警察なんかになればまず無理。
このあたりは、どうにもならないかも知れない。
さらに、愛護団体との連携とはどういった構想を描いてますか?
愛護団体には虐待された可哀相な犬や猫はいても、虐待した人間がその後どうなったかの情報はありません。
これでは、動物虐待と凶悪犯罪を結び付ける事にはならない。
ある程度の構想がまとまればいいとは思いますが、あまりにも見切り発車しすぎなような気もします。
ま、暇人も言ってますが、焦らずどうぞ。


471 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:00:33 ID:saGGp1C0
>>469
実質手本になるかも...微妙なところ。
現状が現状だけに。
だから諦めるって訳じゃないけどね。
現状が愛護先進国とは違いすぎるんだから、日本では日本のやり方を見つけないと挫折する結果になりそうな気もする。
このあたりは兼ね合いか。

472 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:01:15 ID:UQ7er1xZ
>>470
「猫や犬を虐待するやつは俺達が許さない!!」を覗いて見てください。



473 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:20:51 ID:saGGp1C0
>>472
随分と込み入った話に持ち込んだようですね。
あれでは、動物虐待を議論しているのかどうなのかすら、パッと見分からないW


474 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:27:49 ID:UQ7er1xZ
おれの頭で理解するには少し時間がいります。(笑)
ただ今日のID:ziuZrChYには読んで貰いたくてね。

475 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:31:28 ID:saGGp1C0
>>474
なるほど。
失礼ですが、安価うち間違えてませんか?


476 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/07(月) 23:38:21 ID:UQ7er1xZ
恐らく間違えていませんよ、もちろんauの理解力もたよりにしていますよ。

477 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 00:04:41 ID:dkHD7Lvf
>>476
まずは敷居を下げなくてはね。
あれじゃあ、理解力どうこうの前に、見ていてしんどくなります。
おそらくはレスと言うのは、ちゃんと読んでもらってこそ価値が出るもの。
議論する場合はなおさらです。
あのままだと、動物虐待を語る前に(動物虐待を語ってはいるのですが)人間が今日までどういう文明と文化を築いて来たか?
なんてとこまでいきそうで...W



478 :360:2007/05/08(火) 00:52:24 ID:UGVqBPLy
>>467さん

ご協力して頂き有難う御座います。心強いです。
これからは共に頑張りましょう。
早速ですが‘悪徳ペットショップ、悪徳ブリーダー被害者の会‘
こちらでこれからの活動方針などを話し合う為にみんなの予定を決め
話し合いを持つ所で御座います。
宜しければこちらにお越し下さい。

479 :360:2007/05/08(火) 01:06:10 ID:UGVqBPLy
467さん以外の方達へご質問です。
正直に言いますが、敷居を低くし日本のレベルで考えるのに何か意味があるのですか?
欧米と日本との動物の歴史に差があるのは当然ですが、
動物を愛する気持ちに何か差はありますか?愛に差はありませんよね?
逆に言えば欧米の愛護は日本の動物愛護のオカルト風に近いですよ。
愛護が極端でおかしい事も多々あります、強引な所も多々あります。
467さんのプランを実行せづ、はなから無理と言う人には絶対に無理だと思います。
やらずして何故に無理と言うのか?ここが日本と欧米との決定的な差では無いでしょうか?
良い事を良い方向に行動する事に対して警察や国が無視しますか?そうは思いません。

これからの活動に対して議論をするのは良い事ですが誹謗中傷は意味が無いですよ。
それにみなさん、発言からして現状を理解していると思いますが
このままの現状では駄目だと思っているでしょう?
では、行動をして下さい。行動をし何か結果を残してください。
467さんは行動をしようとしました。それだけで称えるべきではないでしょうか。



480 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 05:52:45 ID:dkHD7Lvf
>>479
色々言う前に、少しは流れを読んでみればどうかとは思うが...。
議論とは何も、敷居を高くしてやればいいってものじゃない。
流れが読めなかったあなたに対して言ってる訳ではなく、また、今の場合はこのスレ内の話でもない。
敷居が高く専門知識等を必要とする議論の場合、それだけで人を遠ざけてしまう形になる。
それでは、知識を持った人達だけの、言わば内輪だけの話に終始しかねない。
これでは、多数の意見を聞く、または話し合う為の議論とはほど遠いものになってしまう。

また、愛に差はないとの話だが、その考えはそれでいい。
しかしながら、感情に寄っていてはろくな議論にもならなくなってしまう。

で、何も日本までオカルト風な愛護になればよいとは思えない。
アメリカではないが、イギリスは結構模範的なんだけどね。
オカルトとは程遠い。
>>467のプランを実行せずに...まずは教えていただきたい。
プランと呼ばれるものがどこに提示されているのかを。
俺は、構想段階でしかないと理解している。
良い事をするのに、警察や国が無視しますか?
残念ながらします。
世の中の様々な矛盾に対して、少し勉強してみてください。
色々分かりますよ。

そして、様々な意見を誹謗中傷と捉えるなら、それは議論する用意が出来ていないか、賛成意見しか欲しくない人間のする事です。
愛誤にならないように気をつけてください。

481 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 06:01:16 ID:/qx1rezz
個人的にペットショップでの生体販売を無くし欲しい。次に犬を飼う時は、身よりの無い犬を貰い受けようと思う。

482 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 08:15:49 ID:6Mbj/OtB
くじらとか食うことも動物虐待とか言ってたけど
日本人はすぐ流されて半ば受け入れる形になっちゃったね
食いたいんだけど?
鯨を殺して肉を切り刻んであのおいしい肉をむしゃむしゃホウバリたいんだけど・・・
殺すために育てて養殖しまくって増産しまくって殺して食いたいんだけど・・・

483 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 10:51:11 ID:8fGfSAjw
>>479
敷居を下げると >477が言ったのは「あのスレ進行では議論に入り意見を書く」には知識や理解力が
必要になり、また知識や常識を踏まえていなければ割り込んだところで話の論点にズレが生じいらぬ
誤解を受ける。丁度いまの我々のように。
しかしながら話の内容を噛み砕いた言葉で緩やかに進行できればもっと多くの方々がスレに参加出来る
と私は理解しましたが。
そう論点は下げずに理解しやすい流れが多くの参加者を集め力になるとおもいます。
焦らず確実に行きましょう。

484 :360:2007/05/08(火) 11:32:23 ID:4O7GqCbE
>>480

流れに乗れなかったようで・・・

>議論とは何も、敷居を高くしてやればいいってものじゃない。
>流れが読めなかったあなたに対して言ってる訳ではなく、また、今の場合はこのスレ内の話でもない。
>敷居が高く専門知識等を必要とする議論の場合、それだけで人を遠ざけてしまう形になる。
>それでは、知識を持った人達だけの、言わば内輪だけの話に終始しかねない。
>これでは、多数の意見を聞く、または話し合う為の議論とはほど遠いものになってしまう。

議論とは何も敷居を高くして行うものでもなければ、ましてや低くして行うものでもない。
議論と言うのは一つの議題に対しての盲点や欠点、共感できる所、そうでない所などなど色々な
視点から見た討論であって、専門知識がなければ出来ないようじゃ政治家と一緒。
しかし、逆に専門知識や状況を理解していなければ議論の余地もない事もまた事実。
レベルの低い者同士の妥協点の探り合いでは米朝の下らない協議や小学生の学級会でしかない。
語弊があったら申し訳ない。

失礼ながら、スレを見ていて>>480、暇人さん以外の方のレスは野次にしか思えないのでね。

>また、愛に差はないとの話だが、その考えはそれでいい。
>しかしながら、感情に寄っていてはろくな議論にもならなくなってしまう。

ここまで誰一人として感情的になってもいないし、そう言う議論もまた先にあげた通りだ。

>で、何も日本までオカルト風な愛護になればよいとは思えない。
>アメリカではないが、イギリスは結構模範的なんだけどね。
>オカルトとは程遠い。

俺は何もオカルト風を目指す訳ではない。
そう言う政策は真似する気がない。俺も愛護の基本はイギリスにあると思うから
及ばずながらSPCAには面談のアポまで取ってるよ。

485 :360:2007/05/08(火) 11:33:15 ID:4O7GqCbE
続き

>>467のプランを実行せずに...まずは教えていただきたい。
>プランと呼ばれるものがどこに提示されているのかを。
>俺は、構想段階でしかないと理解している。

それは貴方の解釈じゃない?
プランとはあくまで自己の計画。
「こうしよう。」「あ〜しよう。」これだけでも立派なプランでは?
構想段階でもそれを如何に実現的、有効的にできるかはその後の議論次第でしょ?

>良い事をするのに、警察や国が無視しますか?
>残念ながらします。

そう言う理由は?何故そう思う?
悪いが俺は協力してもらっているし実行している。
国や警察は徐々に動物に対して考え方が変わって来ているよ。
それは色んな人の意見が聞き入れられている証拠だ。
それは自民の動物議連が発足した事に端を発している。
実際、自、民、公明の議員も動物愛護に感心が沸いているし
警察、メディアでも少しずつだが重要性を歌い出してる。

>世の中の様々な矛盾に対して、少し勉強してみてください。
>色々分かりますよ。

世の中の矛盾は狂犬病予防法と動物愛護法との兼ね合いを見てれば十分過ぎるほど
痛感しているよ。

>そして、様々な意見を誹謗中傷と捉えるなら、それは議論する用意が出来ていないか、
>賛成意見しか欲しくない人間のする事です。

そう言う意味ではない。
議論をする上での誹謗中傷はよそうね!って意味です。
解りづらくてすいませんね。

>愛誤にならないように気をつけてください。

心配御無用。

俺から質問。
貴方は行動してますか?
貴方のプランは何かありますか?あったら提供して下さい。




486 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 12:25:46 ID:dkHD7Lvf
>>484
議論に関しては>>467の沢山の意見を聞きたいとの話しを踏まえた上での話し。
議論そのものに話しを当てた訳じゃない。
何度も言うがこのスレでの話じゃないしな。
で、昨日の野次ととられたレスは全て俺がしたものだが?
面談だのの話はどうでもいいよ。
会う事自体が素晴らしい訳じゃない、そこで得たものをどう生かすかはまた違う話だからね。


487 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 12:35:01 ID:dkHD7Lvf
>>485
>あなたの解釈じゃない?
そう。
だから俺はそう理解していると書いたはずだが?
その後の議論次第と言うなら、今はまだ明確なプランって訳ではないよね?
俺は別段プランを妨害しちゃいないよ。
どこにプランが書いてあるか、わからなかっただけ。

>良い事をするのに〜
これに関しては、動物虐待問題だけに焦点をあてて考慮した発言じゃない。
語弊があるならすまない。

>世の中の様々な矛盾
これに関しても上記同様。
動物虐待だけに焦点をあてて話してはいない。
このあたりも、説明不足だったかな?
悪いね。

488 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 12:40:58 ID:dkHD7Lvf
最後に、悪いがスレを覗かせてもらったが、とてもプラン提供などで協力したいと思えなかった。
コンクリ詰め、潜入など、聞いていて俺の考えとは明らかに掛け離れていたからね。

行動はしている。
ただし具体的に話すつもりはない。
ここは2ちゃんだからね。
言えないのが、していないと捉えるのであれば、それはあなたの考えだから後はどう思ってもらってもいいよ。


489 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 12:44:22 ID:/JEiR7w0
「非常に不公正、不平等な社会になりつつある。みんな不安に思っている」   
         ∩____∩
        /        ヽ|
       / ■■■■  |
       |///( _●_ )/// ミ  うい〜
      彡、,,  |∪|   /
      /__ ヽノ || ̄ ̄||   「格差」ってサイコー!
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ
        |     ||_。_0_;||__)
              |___.|
軽井沢の別荘でバーベキューパーティーで記者団に語る
http://ca.c.yimg.jp/news/1178440911/img.news.yahoo.co.jp/images/20070506/jnn/20070506-00000024-jnn-pol-thumb-000.jpg
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007050600098
http://www.news24.jp/83342.html
http://www.news24.jp/pictures/070507002_160x120.jpg
http://www.hatoyamakaikan.com/family/index.html
http://csx.jp/~gabana/keizu/kei-hatoyama.htm
http://sat.cside3.jp/home/2/sanpo-28.html

156 :名無しさん@七周年:2007/05/06(日) 21:21:14 ID:QlG/QCRg0
まぁ、派遣会社の寮の共同風呂だけはできるだけ早くに入るのが鉄則だな。
最後の方は垢だらけならまだいいほう。茶色い固形(うんこ)が浮いていることだってあるからな。
俺は絶対浴槽には入らない。うんこはともかくションベンは必ず誰かしてるからだ。
     |    人      .( ( | |\
     | )  (;.__.;)      ) ) | | .|
     |_ (;;:::.:.__.;)  __(__| .\|     
     |―(;;:(´・ω・`)  ――-\≒           
    / (;;;::_.:_. .:; _:_ :.) ∧ ∧ \  
   /(´・ω・`)      (    )  \
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   |______________|

490 :憎喰痛い:2007/05/08(火) 13:35:22 ID:/xKqz2Ct
動物は血の通った体を持ち、性格を持ち、殺される恐怖もあり、屠殺(とさつ)
される時は激しく抵抗し、涙を流して泣きます。屠殺された牛や豚の死体は人間
の死体となんら変わりがありません。あきらかに人間に近しい生き物です。


中国人の人食文化
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119802551

俺たちの食文化 グロ注意!!!
http://jazzmens.net/vegetarian/vtr_horse.htm


491 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 14:09:09 ID:R1CJZNQq
遅くなりました…
私は携帯からなのですが、マミーをぶっかけてしまい、一時的に使用ができずにいました…

様々なご意見ありがとうございます
まとめて返させていただきますと、
とりあえず、自分の中にある構想はそんなに簡単な事ではないというのを再認識しました
いまの日本のシステムでは、動きづらいのかも知れません
ただ、敷居の高さが如何ほどなのか、それはまだ明確ではない様な…
実際に同じ様な活動をし、「どこが、どんな風に」不可能な場面があったのか、という事は、まだここの誰も把握していないのではないでしょうか
言ってみれば“絵に描いた餅”について美味いか不味いか議論している様なものではないかと…

私の計画は、取るに足らない、無計画に近いものかも知れません
しかし、動いてみる事で、問題点がより明確になり、具体的な解決案も出るのでは…と考えております

人によっては無鉄砲だと捉える方も多いとは思いますが、
私の場合、『当って砕けろ』な性格なもので…

現段階での感情面を語らせていただくと、こんな感じです

ただ、みなさんの意見のおかげで、より具体的に、日本の現状などを踏まえて、また考えていかねばならない。と実に参考になりました
「甘い考え」とお思いの方はもっと言ってやって下さい(笑



492 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 15:36:26 ID:dkHD7Lvf
>>491
とりあえず、敷居どうこうは違うスレの話です。
俺は別段、甘い考えとは思ってはいないですよ。
むしろ、行動するならば、その勇気や実行力は称賛に値します。

ですが、情報開示の点については、絵にかいた餅をどうこうは言っていません。
違うアプローチですが、やってみた事があります。
ですが、団体、企業、行政とガードは固くなる一方です。
動物虐待が凶悪犯罪に繋がる確証を得る為に必要なデータは、個人では相当に得にくいのが現状です。
もしも、それらの事で行き詰まったなら、もう一度このスレに訪れてみてください。
その時こそ、俺はあなたの力になれるかも知れません。

とりあえず、頑張ってみてください。


493 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 16:17:12 ID:R1CJZNQq
>>492
ありがとうございます!
それと、『絵に描いた餅云々』は失礼致しました
自分の憶測だけで物を言ってしまい…

やはり、個人的に、となると、どこでも情報開示は簡単にはしてくれませんよね…

親戚の警察も、「自分の立場では何とも言えないが、普通は教えない」と言われました

どうやら、それなりの立場、社会的信用のおける理由…が必要な様ですね
その為には、やはり個人よりも団体、そして「信用できる」と認められる事が必須の様です…

悪徳ペット業者の件で、お声をかけていただいた方がおりますが、そこを足掛かりに、動物愛護団体的な(といっても愛誤になってしまわぬ様に)活動ができる様、色々考えていこうと思います

団体で大きく活動ができるまでに時間はかかるだろうので、とにかくは個人でもアタックしてみようかと!
駄目もとであちこちいってみます(笑



494 :猫吉 ◆hBZQ3/fkVE :2007/05/08(火) 16:32:12 ID:Cu1s9Hwi
>>493
あなたが構想していることは最終的には国会議員を動かすことが必要だよ。
アニマルポリスで検索してみてご覧。
日本での公的なアニマルポリスの設立に積極的な国会議員が自民党に1人、民主党に1人いる。
この人の事務所に何らかの働き掛けができないか先に考えてみてはどうか。
まずは何が可能で何が不可能か解れば、もっと構想が練れてくるんじゃないだろうか。
どうでしょう。

495 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 17:27:06 ID:dkHD7Lvf
>>493
あと、あなたに対しておいでと誘いがあったスレはここ。

悪徳ペットショップ、悪徳ブリーダー被害者の会
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1176821775/



496 :360:2007/05/08(火) 20:29:42 ID:lsZkZslF
>>488
俺がここに来たのは、虐待分野で色々考えている人の知恵の協力が欲しかったからだ。
ま〜でもこれ以上はスレ違いだからレスは控えるが・・・
ただ最後に・・・

>最後に、悪いがスレを覗かせてもらったが、
>とてもプラン提供などで協力したいと思えなかった。
>コンクリ詰め、潜入など、聞いていて俺の考えとは明らかに掛け離れていたからね。

悪いがあのスレは2ちゃん流の進行だ。
具体的な行動計画、アドバイスなどは2ちゃんではない、別の掲示板を立ち上げて既に行っているよ。
ここは、まじめな意見に対してどうしても冷やかしを入れる者がいるんでね。

貴方の考えがどんな物なのかは解らないが、動物問題は何も虐待だけではないよ
悪徳業者、殺処分、遺棄、放棄、虐待、法律、様々な問題が山積みだ、
だから、色々な視点から見て有効に活動できる協力者を探しに来ただけ
元々はこのスレで意見する気はなかったよ・・・

それにしてもあのスレを見ただけで俺らの行動を読み取ったなら
それは大間違いだ、根本見出せば貴方は理解してくれる筈だよ。
俺らはペット事業関係者、警察犬訓練士、育種家、など様々な分野で
活躍している者を集めて行動計画している。
ただ貴方と同じでここは2ちゃんだから具体的に計画を話すつもりはない。

>言えないのが、していないと捉えるのであれば、それはあなたの考えだから後はどう思ってもらってもいいよ。

そうは思わないし、思いたくもない。 元々は動物問題を考えている者同士だからね。

貴方が行動し俺らも行動してれば何時かは出会えるだろうよ。
その時はお互い同じ道を行く者同士いがみ合わず協力しようではないか。




497 :360:2007/05/08(火) 20:31:15 ID:lsZkZslF
>>493さん

色々ありましたがご協力頂けるのなら歓迎致します。
よろしくお願い致します。

それでは、お待ちしております。

498 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 20:45:06 ID:dkHD7Lvf
>>496
いがみあったつもりはまったくない。
もしも、そう感じたなら済まないことをしたな。
最初からだが、俺は茶化しにきたわけでもなんでもない。
一人の人が松原スレを訪れた(あなたが勧誘した人だ)
その人は誘導でここへきた。
ここはかつては盛んだったが、今は過疎スレだ。
笑い男というコテが消えた事が、最大の理由と思っている。
話はそれたが、その人がここにレスを書いた。
が、2ちゃんの特性上、それだけで人が来るとは思えなかった。
少し議論を重ねれば人も来ると思い、少し違った視点から色々と話しを持ち掛けた。
まあ、多少やりすぎた感もあるけどな。
だが、馴れ合っているよりも、議論が言い合う形になっていたほうが人は来る。
絶対ではないけどな。
沢山の意見が聞きたいと思っていただろう人には、よいのではないか?
と思ってやった事だ。

あのスレに関しての見解は改める。
だが、スレをそのまま読めば、協力する気にはなれなかった事も理解していただければと思っている。

確かにどこかで会うかもしれないし、すでに会っている可能性もあるな。

色々な問題があるのは分かっている。
そちらも頑張ってくれ。


499 :笑い男:2007/05/08(火) 22:22:43 ID:jdID1hIU
随分レスが経過していると思ってみれば、こういう事でしたか。
とりあえず、動物虐待犯罪を減少、または根絶させようとする皆様、道は違っても目指す場所は同じはず。
それぞれの道を信じて、進みましょう。

500 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 22:25:42 ID:dkHD7Lvf
やっとお出ましか。
遅かったな笑い男。

多分来るんじゃないかと思っていたが、本当に来るとはな。
おまえと動物虐待について話がしてみたいんだが。
どうだ?


501 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 22:31:23 ID:jdID1hIU
>>500
誰かは知りませんが、今の私には時間がありません。
日を改めてくれるなら、議論してみるのも良いかもしれませんね。
もしも、それに応じてくれるなら、今週金曜の午後11〜0時に、このスレに顔を出します。
いかがですか?


502 :笑い男:2007/05/08(火) 22:32:56 ID:jdID1hIU
失敬。
コテを付け忘れましたね。

503 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 22:35:15 ID:dkHD7Lvf
>>501
いいね。
それでいこう。
動物虐待と言っても様々な問題や事件がある。
議題はどうする?
動物虐待だけじゃ広すぎて収集がつかなくなるだろ。


504 :笑い男:2007/05/08(火) 22:40:47 ID:jdID1hIU
>>503
こげんたの命日も近かった事ですし、松原潤、そうですね・・・。
ディルレヴァンガー事件について、動物虐待犯罪を考察する議論でいかがですか?


505 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/08(火) 22:46:33 ID:dkHD7Lvf
>>504
それでいい。
ちなみに俺は、ここに何度か来て松原スレの事についてあんたに話しをした者だ。
今は携帯で2ちゃんにいることから、松原スレではauって呼ばれてる。
コテではないけどな。
楽しみにしているよ。
自分の考えの色々な何かを変えられるかもしれない。

呼び止めてすまなかったな。

506 :笑い男:2007/05/08(火) 22:51:11 ID:jdID1hIU
承知しました。
私こそ楽しみにしていますよ。
それでは失礼致します。

507 :シーモア:2007/05/09(水) 00:42:00 ID:j0s6FOgE
団長の話を最近考えています。

なぜ虐待が増え続けているのか。

虐待反対が増え出した事や愛護団体や個人愛護家の過剰な反応に対しての当てつけもあるでしょうね。
ちょうどスレ荒しのような現象です。


>駆除してしまう以外の方法を考えたいのですよ。
>ただ、何も考えずに虐待だけを減少させるなら、それらも有効ではあります。
>ですが、回りくどい方法だとしても、子供が聞いても納得できるような方法に近づけたいのですよ。
>写真や文章で徐々に教えていく事が肝要
>教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
そう社会の大半は義務教育を受けたと言ってもやはり難しい条例、条約、法では
理解しにくいでしょう。

・沢山の人が理解し直ぐに、安易に協力できる条例やガイドラインの雛形
 「ネットを介して協力したがっている若い世代(例)は法律や行政の示す表現方法
  では近寄りがたい」 

・虐待通報や相談を受け的確に対処できるホットラインのような物
 
今のところ思い浮かんだ希望です。


508 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 12:47:55 ID:3k17Zsce
>>507
団長?が分からないですが、あなたの上げた要因も、確かにあるでしょうね。
ですが、それのみやそれが再優先での虐待は、全体的な数から見れば少ないと俺は思いますよ。


509 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 20:31:49 ID:2DyEfhld
>>494猫吉さん
ありがとうございます!
レス見て早速調べてみました。
その両議員さんに、コンタクトを試みようと思います


>>498
意見交換や議論を進める為に、計らっていただいてありがとうございます
ペット業者のスレの方へ書き込みさせていただきましたが、それと平行してこちらのスレでもご相談などさせていただきたく思っていますので、その時はよろしくお願いします

510 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 20:43:07 ID:3k17Zsce
>>509
まあ、無理しないように頑張ってください。
それと、差し出がましいかもしれませんが、ここは2ちゃんです。
意見を書けば、まともな意見が返ってくるばかりではありません。
煽りに誹謗中傷、個人攻撃にいたるまで様々です。
あまり2ちゃん慣れしてない様子でしたので、一応のアドバイスのつもりです。


511 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 22:48:28 ID:j0s6FOgE
>>508
笑い男に対し親しみを込めた呼びかけです。流してください。


>それのみやそれが再優先での虐待は、全体的な数から見れば少ないと俺は思いますよ。

私もその意見に賛成です。ただ2chを使った劇場型動物虐待犯罪とでも言いましょうか。
こげんた や フェレット の件はやはり「当てつけ」がファクターの割合を多く埋めていると思います。
この件に対して直ぐに「通報」と騒いでも検挙や行動阻止ができない事が多いですから迂闊に
煽りに乗らずどの様に対応するべきかを考えたいです。



先日、私は他スレであるコテハンのレスを読みそのコテハンが動物虐待反対を唱え何かしらの
行動を執りたがっているがしかし本人は己の力不足を感じ助言を求めていた。だがその様な折
私には「そのような人々」に方向性を示す何か必要だと感じこの数日思いを絵巡らしていました。
そして「そのような人々」は多いのではないか(もちろん私を含め)と思い

>回りくどい方法だとしても、子供が聞いても納得できるような方法に近づけたいのですよ。

というレスと記入者の考えを「このスレ」でもう少し煮詰めたいと感じ
自分の希望をさらに単純化した案をレスしました。


もちろんauにも協力していただきたいです。おねがいしますよ。

512 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 23:01:00 ID:j0s6FOgE
× >私には「そのような人々」に方向性を示す何か必要だと感じこの数日思いを絵巡らしていました。
○ 私には「そのような人々」へ直ぐに示す事ができる「何か」が必要だと 想いを巡らしていました。

読みにくいレス すみません。

513 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 23:32:31 ID:3k17Zsce
>>511
こげんた、フェレットの件。
そうですね。
これらの事件は、まさに愛護思想や愛護者へのみせしめ、反発もあったでしょうね。
それらが占める割合は、相当に高かったと思います。

動物虐待問題に対して、何か行動したいと考えるのは実は易しい。
だけど、実際に行動してみると、それは想像よりも難いものです。
また、何をしたら良いのか分からず、それで歯痒い思いをする方も多いと思います。
ただ、方向性は色々あると考えてるので(人によって出来る事が違う)こうすれば良い!
みたいなのは無いのかもしれません。
この辺りは、笑い男の考えも待ちたいですね。


514 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 23:49:47 ID:2DyEfhld
>>510
ありがとうございます
2ちゃん、確かに私はビギナーですw
2ちゃんのみならず、ネット上で人とお話をするのも、今までありませんでした

2ちゃんは、誹謗中傷や暴言が飛び交う場というのは噂で知っていたので、まさか自分が足を踏み入れるとは思ってもいませんでしたw

いろんな板・スレを覗いてみましたが、確かにまともな意見は少ないですね…;
けれど、こげんたちゃん始め、動物虐待事件数件が2ちゃんで発生しているからこそ、その対策や運動を2ちゃんから発信していく事に何らかの意味合いがある様な気がしています

からかう為だけに攻撃をしかけてくる人もいますが、>>510さん含め、動物虐待について同じ様に悩み、思案しているのは同じだと捉えています。
その人が出す反対意見ならば、必ず理由がある筈で、プラスになれこそ、マイナスにはならない。と思っています
単なる誹謗中傷か、厳しい口調であれども吸収すべき意見か、すぐに腹を立てずにいきたいです!



515 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/09(水) 23:52:25 ID:FSgvktlw
犬猫300匹を虐殺したニャンコ先生こと川窪を忘れるな。
虐待反対とか書いてる連中の多くは仕返しの心配の無い個人攻撃しか出来ない。
元警察官の川窪には何も言えない。

516 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/10(木) 10:12:09 ID:QmjDXfcw
このコピペも、少し変わってきたな。
だだっこみたいな言い分書いてないで、意見ぶつけてこいよ。
暇な時なら相手してやるからさ。

517 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/10(木) 11:02:31 ID:tSGx2HBH
いいスレの流れだね。心が洗われた・・

別のスレで教育現場から働きかけられないかと提案があったね。
同じ事を自分も考えていた。家庭で自分の子供に教える場合はせいぜい数人。その子供が更に友人へと
広げていっても、教育現場の方が短期間で大勢に伝えていく事ができる。
(教え諭すというよりも、見本となる行動を取って子供たちに自ら学ばせなくては、本当には伝わらないと考えてます)

つい最近、そのまさに教育現場で、ここから動物虐待についての働きかけを期待するのは
虚しいと感じるような事が地域であり、腹立ち呆れ疲れていたところ。
虐待行為があったわけではなく子供たちが保護した猫を自分たちの立場を守るために遺棄したという、
上に書いた通り、将来の動物虐待を減らすための場として期待が持てないと感じた程度の事なので
どうか心配しないで下さい。具体的に何があったかは後日レスさせて頂きます。
今日のこのレスは単なる愚痴です。↑の件やら寝不足やらで疲れて弱気になってしまったので、すみません。

自分が記憶している新聞の記事で教育現場で起きた事、そして悪影響があるのではと感じたこと。
・10年近い前だと思う。中学校の2階にある教室に猫か犬が入り込んで、担任が教室の窓から捨てた。
・これは2年くらい前かな?小学校に鳩がかなりの数増えてしまい、アレルギーを持っている子供たちに害があると
捕獲し、ゴミ袋に入れて校内の物置タイプ?のゴミ捨て場に出し、鳩は死亡。
教育者は、子供たちの前ではどうか常に教育者であって欲しいのに。

地域で起きた教育現場の件はできる事はしていくつもりでいるが、スレを覗いて今なら邪魔にならないのではと
判断した時はレスするから、何か良い方法があったらぜひアドバイスして欲しいと思っている。
その時は皆さん、どうかよろしくお願いします。 長文ごめんなさい。

518 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/10(木) 17:48:06 ID:ps+MxdSf
そうか、つまり次の世代に命の尊さや動物を飼育するについてを考える前に
教育者が「それ」にどれほどの重きを置いているのか?また教育する者は「動物と共存、飼育
犯罪と動物が与える影響、少子化と増え続けるペット需要」を知識として持って
いるのか? かなり教育者に成ろうと志す人々へ敬遠されそうな案だが、次世代へ
義務教育期間内に「動物と共存」の基礎を教えるには「ソコ」をうまくはめ込まないと
難しいですね。

>>517
こちらこそよろしくお願いいたします。込み入った話を的確に説明するには
省略を施しても必要不可欠な例や題はあります。
気になさらずに提示してください。可能な限り考えましょう。



519 :360:2007/05/11(金) 22:50:54 ID:/c4Aja3R
笑い男とauのディルレヴァンガー事件について、動物虐待犯罪を考察する
議論まで後10分か・・・・・
楽しみだ、虐待スレを沸かし、教祖的存在のお二方の議論が果たしてどの様になるのか?
今後の参考までに傍観希望だ・・・

存分に楽しませてくれ・・・期待している。

520 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/11(金) 23:11:09 ID:vIczK0FG
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    ヘッ
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |    猫が避妊しないで
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    どこがワルいンでェ・・・・・・
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡

521 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/11(金) 23:13:01 ID:7GwSr10J
>>519
おいおい。
教祖なんてやめてくれよ。

まあ、どんな風になるかは分からないが、俺も楽しみなんだ。


522 :笑い男:2007/05/11(金) 23:13:30 ID:s25MBclY
>>507
シーモア。
ひとつ欠落していませんか?
条例や条約、さらに法は、確かに分かりにくい部分もあります。
近寄りがたいのも分かります。
が、その近寄りがたい法を理解しなければ、最終的には、アニマルポリスも動物愛護法の改正もあり得ません。
あらゆる雛形を作るにも、やはりある程度の知識は必要で、それら全てが必ずしも安易なものばかりである必要はないと思います。
分かる事ばかりでの内容ではなく、分かる事から始め、いずれは動物虐待の本質や、難しい法などにも導いていけるシステムが必要なのではないでしょうか?
そうする事で、愛護が愛誤にならずに、さらに高い水準で動物虐待を考慮出来るようになる。
そうは思いませんか?


523 :笑い男:2007/05/11(金) 23:18:01 ID:s25MBclY
auいますね?
今しばらく待ってくれませんか?
多少レスを付けたい内容のものがあるので。

ひとつ提案なのですが、今回だけsage進行でいきませんか?


524 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/11(金) 23:22:30 ID:7GwSr10J
>>523
構わない。
了解した。
用意が出来たら教えてくれ。

525 :笑い男:2007/05/11(金) 23:33:21 ID:s25MBclY
>>517
残念ですが、子供から友人へは伝わりにくいかと思いますよ。
教えるという行為は、やはり大人が担うべきものかとも考えます。
言葉だけならいざ知らず、命の尊さを教えていくには、子供対子供の話あいだけでは、問題が生じやすいからです。

教師が窓から投げ捨てたと言う話。
これは、可哀想と思う子供の心に悪影響ではあったかもしれませんが、一概に悪影響ばかりではないでしょう。
そんな事をしてはいけないと言う道徳心から、より強い動物を思う心が生まれる可能性もありますから。

教育者と言えど人間です。
教育者と、動物愛護者は共通しません。
これらを考慮しておけば、対処出来る事もあるはずですよ。

526 :笑い男:2007/05/11(金) 23:39:23 ID:s25MBclY
>>524
お待たせしました。
始めましょう。

au、あなたはディルが犯行に及んだとき、何をしていましたか?


527 :シーモア:2007/05/11(金) 23:40:02 ID:nk6YjIB3
笑い男
確かにそうですね。

この2chで話をする以上この場で「動物虐待阻止」について
多くの方が「通報」と騒ぎますがその多くが通報先へ「狼少年的な通報」で終わる
つまり実態の無い虐待「その騒ぎ」が楽しい愉快犯の「いたちgame」を減らせないものか?
虐待を装った釣りに掛からない人以外の方が多い現状の打開案、何か考えが沸かないものか?
と希望をあげました。
私自身模索中なので半端なないようですが。 あしからず。

528 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/11(金) 23:44:48 ID:7GwSr10J
何をしていた...。
いや、覚えてはいないし、とりあえず係わり合いはなかっただろ。
そんな事知らなかったからな。

529 :シーモア:2007/05/11(金) 23:45:14 ID:nk6YjIB3
この度はどうぞauとのレスで進めてください。わたしは暇人にて焦らず行きます。

530 :笑い男:2007/05/11(金) 23:48:05 ID:s25MBclY
>>529
では、お言葉に甘えさせていただきますね。


531 :笑い男:2007/05/11(金) 23:55:22 ID:s25MBclY
>>528
そう。
もう五年も前の事件です。
無理もありません。
ですが、auが普通に生活していた裏で、残虐な行為が同じ時間に起きているのです。
人間が日々普通の生活を送る中で、動物虐待は気づかれず起きている。
これが、ディルが起こした動物虐待と言う犯罪と、ほぼ全ての猟奇的動物虐待の共通点です。


532 :シーモア:2007/05/11(金) 23:57:26 ID:nk6YjIB3
シーモア=暇人=517
では暇を見つけ、その折に笑い男、360、そしてau
お3方を含め傍観されている方々どうぞよろしくおねがいします。


533 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:00:00 ID:QOF0L1Z0
確かにな。
虐待犯罪の大半が、気付かれないように起きている。
特に、猟奇的な虐待犯罪の犯行真っ只中に遭遇する可能性は限りなく低い。
だが、ディルは公開に踏み切った。
俺はこれを、愛護や愛誤に敵対した行為があるのでは?
と思っている。


534 :笑い男:2007/05/12(土) 00:09:17 ID:b59ZjJyX
並々ならぬ感情の、愛護や愛誤へのディルのレスの数々を見れば、その見解は正しいでしょうね。
ですが、動物を虐待という行為は、他者から与えられる感情だけでは実は成り立たない。
意味が分かりますか?

535 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:14:35 ID:QOF0L1Z0
感情や精神面は得意分野だ。
つまり、煽る行為だけでは自分の意思にかけらもないような行動はとれないってとこだろう?
ディルは散々煽られてあの事件を起こしたが、実は煽られただけでは事件は起きてなかった。
ディルには素養があった。
こういう事だろ?
もしそうなら、それには同意だ。

536 :笑い男:2007/05/12(土) 00:20:16 ID:b59ZjJyX
良い答えですね。
あなたは、私が思っていたより博識な人ですね。
それでは、本題に入りましょう。
猟奇的動物虐待に走る人間は、なぜ、そしてどこでその素養を暖め育てるのか?
そしてそれを、どうやって犯行に及ぶまで、隠し通していられたのか?


537 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:23:23 ID:QOF0L1Z0
ちょっと盲点だったな。
笑い男、おまえ芽を摘もうと考えてるだろ?
それを探りにかかると、あらゆる虐待に感化する事になるぞ?

538 :笑い男:2007/05/12(土) 00:28:51 ID:b59ZjJyX
構いません。
あなたは実はそれを望んでいるのではないですか?

au、ここからはレスが残ることを意識しましょう。
誰が見てもある程度読めて、そして難しい話になっても理解できるように。
あなたが言っていた、敷居を下げてレスしていく。
どうですか?


539 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:32:10 ID:QOF0L1Z0
実際やるとなると、逆にむずかしそうだな。
だが、構わない。
それでいこう。

540 :シーモア:2007/05/12(土) 00:33:40 ID:X95n0Io8
訂正 517ではなく
   518でした。

541 :笑い男:2007/05/12(土) 00:40:48 ID:b59ZjJyX
au、素養だけに焦点をあてれば、人間全てがそれを持っていますよね?
ですが、動物虐待者になる人間は、育つ環境がそれぞれ違うにも関わらず、それらを大きく育ててしまう。
よく聞くのが、親に虐待された子が虐待する。
家庭環境がまともではない。
親がその責任をまっとうしない。
などと、やはり異端の中から生まれるのが虐待者と考える人が多いようです。
あなたはどう思いますか?

542 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:48:22 ID:QOF0L1Z0
素養は誰にでもある。
小さい頃に残虐(虫を平気で殺したり)な行為をするのがそれだ。

俺は動物を全く知らない人間よりも、逆に可愛がれるくらいの人間の方が虐待出来ると考えている。
その点で、虐待者を異端とは考えてはいないんだが...。
確かに家庭環境が良くないなどの話は聞くな。


543 :シーモア:2007/05/12(土) 00:51:16 ID:X95n0Io8
個別の外的圧力、環境、忍耐力、過去の経験

544 :笑い男:2007/05/12(土) 00:56:06 ID:b59ZjJyX
そうです。
虐待者を、異端や精神異常者と捉えては、どうして虐待をするのかなど理解できないでしょう。

あなたが言う、動物に抵抗の無い人間もまた、虐待が出来うる人間なのです。


545 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 00:58:58 ID:QOF0L1Z0
>>543
シーモア、安価うたないとどっちにレスしたかわからん。

546 :シーモア:2007/05/12(土) 01:05:31 ID:X95n0Io8
>543
過去のは余計でした。脳に対しホルモンのバランスと栄養の供給で >>541にレスです。

>>545
すいません

547 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 01:07:59 ID:QOF0L1Z0
普通、成長するにしたがって、道徳観念や倫理感が伴って残虐な事はしなくなる。
これが一般の人間だろ。

虐待者はこの例外か?
その部分が欠落してるわけじゃないだろ。


548 :笑い男:2007/05/12(土) 01:14:08 ID:b59ZjJyX
>>546
医学的分野ですね。
よく、親に虐待されて育った人間は、脳が萎縮している事が多いといいます。
栄養を供給などが良く解りませんが、あなたの言う事も含まれているかもしれませんね。

549 :笑い男:2007/05/12(土) 01:20:32 ID:b59ZjJyX
欠落などしていませんよ。
道徳観念や、倫理感をいとも簡単に越えるものがあるんですよ。
簡単に手に入れられる感情です。

550 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 01:25:18 ID:QOF0L1Z0
快楽か...。
それもこの場合だと、あらゆる面に兼ね合ってそうな快楽だな。
好奇心、優越感、明らかに道徳や倫理よりも本能に近いものばかりだ。
だが、本能に従っているから虐待するなどはまた別な話だ。
違うか?

551 :シーモア:2007/05/12(土) 01:29:21 ID:X95n0Io8
>>548
そして
飽くことの無い欲望と乾きを感じるほどの孤独が他を羨むですか自己を蝕む。


552 :シーモア:2007/05/12(土) 01:33:52 ID:X95n0Io8
>551
○ 他を羨み自己を蝕む
本日はミスが多く謝ってばかり。凹んだ。

553 :笑い男:2007/05/12(土) 01:36:01 ID:b59ZjJyX
そうですね。
そこで分かってもらえると思うのが、育ってしまった虐待の牙を折るのは難しく、育たないようにする方が簡単なのですよ。
これが第二、第三のディルを派生させない為の、もっとも有効な手段です。
私が過去にあげた、教育段階での命の尊さを学習とは、心の中にある素養、虐待の牙を研がせないと言う事です。

554 :笑い男:2007/05/12(土) 01:39:27 ID:b59ZjJyX
>>551
シーモア。
ですが、虐待者は孤独とは限らないんですよ。


555 :シーモア:2007/05/12(土) 01:46:01 ID:X95n0Io8
>>554
そうなんですか?
孤独とは一人でなくとも孤独であり又一人たりとも孤独でない。
外的な環境の事でなく内面的な孤立感ではどうですか?

556 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 01:46:17 ID:QOF0L1Z0
素養を磨かせない教育。
具体的にはどういった事が可能だろう。
やはり学校での授業的な学習か?
いや、それじゃあ意味がないな。
感情には感情で歯止めを掛けた方が、より有効になる。
それを可能にするのは...。

絵、または写真。
虐待の初期段階の、動物虐めもしたくないと、子供が自分でそう思うような方法。

557 :笑い男:2007/05/12(土) 01:49:33 ID:b59ZjJyX
>>555
孤立を伴う事による、精神的な脆さが弱い生き物に向かうことはあります。
その点においては、その見解は正しいですね。


558 :シーモア:2007/05/12(土) 01:53:18 ID:X95n0Io8
マスメディア媒介とし教育を無意識下で行うと「洗脳」に填まりそうで危険ですしね。

559 :笑い男:2007/05/12(土) 01:53:42 ID:b59ZjJyX
>>556
ショック療法では意味がありませんよ。
子供の心はデリケートですから、なによりもまずそれを無視した教え方は出来ません。


560 :シーモア:2007/05/12(土) 01:58:30 ID:X95n0Io8
>>557
>「虐待者は孤独とは限らないんですよ。」
私は気付く事がなかった。コレについては考えます。

561 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 01:59:30 ID:QOF0L1Z0
>>558
実体験が一番なのか?
だが、無理がありすぎる。
例えばだ、沖縄のハブとマングースのショーが昔はあった(今はしらんが)
これを見て泣く子供が沢山いたそうだ。
こんなのを見せていたんじゃ話にならない。

562 :笑い男:2007/05/12(土) 02:05:46 ID:b59ZjJyX
シーモア、au、考えすぎないで。
そんなに難しくはありません。
子供達を利用したり、思うように動かすようでは意味がありません。
子供が自分から、助けてあげたい。
弱い物は守らないといけないと感じてくれれば良いんです。
それが、始めの第一歩になるんですよ。


563 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 02:10:18 ID:QOF0L1Z0
成る程。
子供は動物を自分と対等と見やすい。
大人なら愛誤になりそうだが、家族として暮らしているうちに自分と対等と見てしまう。
それを自分達より弱い生き物だって事を認識させるわけだ。

564 :シーモア:2007/05/12(土) 02:11:25 ID:X95n0Io8
>>561
私が思い浮かんだ 初めのアイデア はメディア経由でのアプローチ賛成ですが。
仮にテレビで番組を制作すると間違えれば「北」の某国の放送的で
また更に考え及ばずなら 諸刃の剣 で危険かなと。

565 :笑い男:2007/05/12(土) 02:13:56 ID:b59ZjJyX
少しまとめましょう。
補足できるようならしますので、まずはauとシーモアの意見が聞きたいですね。
何が出来ると、また、何をすれば良いと思いますか?

566 :シーモア:2007/05/12(土) 02:17:37 ID:X95n0Io8
>>562

>>518
は私のレスですがその認識はどこで渡せば良いのだろうか?

567 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 02:17:41 ID:QOF0L1Z0
>>564
情報は大切だが、テレビだと目をそむければ見なくてすむからな。
チャンネルまわせばってやつだ。
また、あまり現実的じゃない気がする。


568 :シーモア:2007/05/12(土) 02:27:19 ID:X95n0Io8
私は映像を作ろうと考えています。学生時代、専攻がその類だったので。
それと
今の私では難しいがアニマルセラピーのような活動を小学校で行うことですか。

569 :笑い男:2007/05/12(土) 02:29:01 ID:b59ZjJyX
>>518の意見は、初期段階でやるにしては多すぎると考えます。
まず、その案の実現には、おそらくは教職者に教えないとならない事が多いのでは?
私はこの場合、子供達に教える立場は教職者ではなくとも良いと考えます。

570 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 02:32:01 ID:QOF0L1Z0
考えてみたが、課外授業。
俺はこれだな。


571 :笑い男:2007/05/12(土) 02:36:17 ID:b59ZjJyX
>>568
子供達に配慮ある映像が作れると良いですね。
学校内でのアニマルセラピー。
一部には適用出来るかも知れませんが、全ての学校では到底無理がありますね。

572 :笑い男:2007/05/12(土) 02:37:30 ID:b59ZjJyX
>>570
なぜ課外授業を?

573 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 02:44:10 ID:QOF0L1Z0
学校内での飼育だと、動物の存在が近すぎていて当たり前の存在になりそうで怖い。
無関心になられると、守ってあげたいとはほど遠くなってしまう。
だったらいっそ、近くの愛護施設なんかに学習しにいった方がいい。
参加、不参加自由型ではなく、親同伴みたいな感じではどうだろう?


574 :笑い男:2007/05/12(土) 02:51:01 ID:b59ZjJyX
>>573
良いですね。
では、反対意見に回りますよ。

愛護施設、または愛護団体に抵抗がある親達からの、反対意見がある場合はいかがしますか?

そういった施設見学をしても、無関心な子供がいた場合の対応は?

575 :シーモア:2007/05/12(土) 02:52:31 ID:X95n0Io8
私はそろそろ離脱します。皆さんまたお相手ねがいます。
今日 au 邪魔してたらすまない。しかし先日といいあなたとは気が合うよ。
「2chだしな。」
おやすみ

576 :笑い男:2007/05/12(土) 02:57:23 ID:b59ZjJyX
>>575
お疲れさまでした。
こちらこそよろしくお願いします。

577 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 03:05:24 ID:QOF0L1Z0
学校側が命の尊さを学習すると説得は必要だろうな。
その施設の説明のプリントを回すなどの配慮は必要だろう。

だが、俺にはそれほどの抵抗があるとは考えにくい。
無関心な子供の方だが、これは無関心かどうかを明確にする為にも、感想文を書いてもらったらどうだろう?
それで無関心だと判断出来れば、対処の方法にもよるが、素養の目を摘むことにも通じないか?


578 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 03:07:28 ID:QOF0L1Z0
>>575
シーモアお疲れ。
まあ、2ちゃんだからなW

579 :シーモア:2007/05/12(土) 03:10:38 ID:X95n0Io8
>>576
おっと 団長 又 「話の続き」をたのみます。(笑)
たまに思い浮かんだ事をレスしときます。


2chで出来ることを考えたい。

580 :笑い男:2007/05/12(土) 03:12:22 ID:b59ZjJyX
通常の愛護施設などでは、動物が弱いと教えるのにも限界があるでしょう。
その場合、いかに子供達を次のステップへと導けば良いと考えますか?

581 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 03:22:50 ID:QOF0L1Z0
小学校高学年あたりか、中学生あたりなら...。
保健所や処分施設への見学か、または、そういった施設職員を迎えて話を聞く。
その際、資料(ソフト目な写真なども)も作成しておく。
今はパソが無い学校の方が珍しいから、聞いた話をクラスでまとめたりしてHPにあげてもいい。
そうした発信で、他校にも呼び掛けが可能にならないだろうか?
この方法だと、虐待の芽を摘むのと同時に、捨て犬や捨て猫の現状についても学習出来はしないか?

582 :笑い男:2007/05/12(土) 03:29:28 ID:b59ZjJyX
おそらくは現状、かなり有効な手段ですね。
さて、auの得意そうな、動物虐待犯罪者の心理構造までは話がいきませんでしたが、今日はこのあたりにしましょう。
私はまたいつ現れるか分かりませんが、今日のこのレスは無駄にはなりません。
また、質問してくる方もいると思います。
次、話せる時は、虐待者の心理構造を扱いましょう。
それでは。
素晴らしい見識でしたよ。


583 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 03:35:21 ID:QOF0L1Z0
良く言う。
俺から意見を引き出したのはおまえじゃないかW
今日の議論はさしずめ、テンプレにある教育段階における命の尊さの学習って一行部分だけだな。
補完出来そうな部分は補完しておく。
今日は有難う。
またな。

584 :360:2007/05/12(土) 09:22:11 ID:VxbjNd7S
笑い男、au、シーモア、遅くまでお疲れ様。
動物虐待者の心情、内面について貴重な意見が出た議論だった。
多くを学ばせてもらったよ。



585 :360:2007/05/12(土) 10:10:48 ID:VxbjNd7S
俺は心理学的な見解は得意ではないけど笑い男とauの議論を見ていて
感じたのは現存する愛護施設や処分施設を見学すると言う事は
子供にとっては少し過酷過ぎやしないだろうか?

愛護施設に関しては、適切な環境ならば得る物もあるだろうが、
極端で重い話ばかりになるのでは?
無理に愛護を押し付けてもそれが元で反発するとも限らない。
自分の身近に起きていない事には子供、(大人のそうだが)は無関心すぎると思うよ
教育とはそんなものだ。

処分施設はあくまで今の段階では殺処分待ちの施設だ
保護動物だって温和な性格ばかりではない。人間不信に陥ったり、また病気、怪我
果ては出産している動物まで一緒に保護されている。
子供は正直だからな、焼却炉、慰霊碑、多頭管理について、その点激しく突っ込んでくると思うよ。
また、過酷な部分を避けて見学してもそれはそれで意味を成さない。
やるならば全てを見せる必要性があると思うが・・・

大体が学級崩壊している問題があり、また学力低下の問題もある以上
授業の一環にどれだけ学校側もしくは文部省が理解するだろうか?

>>562>>569での笑い男に共感する。
俺は動物を知るには「聞く」「学ぶ」ではなく、「触る」「慣れる」
が一番大事だと思っている。
自らが触れて動物を知る、自らが動物の為に行動する。
簡単には毎日の世話、遊びの中で学んでいく。
動物嫌い、無関心な子だって子供は回りに流されやすいタイプが多いからな、自然と輪になって
行なっていくと俺は思うけど・・・子供の心理を読んだ動物愛護教育が大事だと思う。
それを行なうにはやはり授業の一環や課外授業的ではなく動物を身近な存在にするしか意味がない。

>>573のauの意見、可能性はある。
しかし身近な存在ではなければ、動物園や水族館でもそれは可能ではないか?
何故に愛護施設なのか?なぜ処分施設なのか?その理由が解らないって事になるかもしれない。
俺らは解っていても関心がない、そうでない人間に対しては賛同得るだけでも至難の業だ、

やはり動物を身近に感じそれを自分でどうにかする事が大事ではないだろうか?
課外授業は俺らの時代でもあった、様々な施設などの見学が・・・
何か為に成った事あったか?正直ないと言える、それは強制的な授業だったから・・・
少しすれ違いになって来たが・・・

やはりこの仔がどう言う理由で何処から来たのか?を子供達が自分で考え、問題に注目し
解決する方法を見出したなら素養の目を摘むことにも通じるのではないだろうか?

俺は悪徳業者スレでこの問題をここから頂き、違った視点で考えられるペット業者関係者から意見を聞いてるが
動物アレルギーや動物嫌いの意見も出ている。
暇なら笑い男もauも覗いてくれ。

俺は、笑い男とau、シーモア、2ちゃんでも知識と心豊かな人間に会えて本当に嬉しく思っているよ
俺の意見はレベルが低いだろうが、遠慮せずバシッ!!と反論願うよ。

586 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 10:16:09 ID:+sEEDdrf
>>585
>俺は、笑い男とau、シーモア、2ちゃんでも知識と心豊かな人間に会えて本当に嬉しく思っているよ

これには同意だが、
>俺の意見はレベルが低いだろうが、

こっちには個人的に同意できないな。




587 :360:2007/05/12(土) 10:21:09 ID:VxbjNd7S
付け加えて言うならば
保健所に私用で立ち入った時、処分施設の施設見学(多分学校の論文?か自由研究か?)
に来ていた中学生の女の子がいたな。
自主的に来たのか?そうでないかは解らないが、施設見学を題材にし大事に思っている
学生もちゃんといる、そう言う自主的な行動が子供には大事だと思うよ。
今はネットで何でも検索できる時代だ、2ちゃんやミクシーなどは学生も多いだろう
問題点は皆解っていると思うよ。ただ関心がないだけと身近な問題と思っていないのが
最大の理由、だからこそ身近な存在として置かなければ関心すら湧かない気持ちを動かせられない
と俺的には思ってしまう・・・・

588 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:15:24 ID:SERshEYM
笑い男、au、シーモアさん達の議論、興味深く拝見させていただきました
動物虐待の動機については未知数で何とも言えませんが、命への関心が希薄になっているのは確かにそう思います
しかし、大半の子供が関心がない訳でなく、無関心な子の方が少ない。
また、命に触れる機会が少ない、考える機会を与えられない為に、「無関心」よりは「無知」のまま成長してしまう子が多い。と思います

私は二度、離乳前の子猫を保護しましたが、どちらとも数人の小学生、中学生が場に居合わせました
この時期に親から離れると、確実に自分の力では生きていけない。と説明すると、子供達は口々に「可哀想…」と目を潤ませ、我が家で飼えないか親に頼んでみる、と番号を交換しました
子供達が「可哀想」と思うのは、人間の手によって捨てられたと認識しているからです

また、先日テレビで観たのですが、ある学校で「命の大切を知る」目的で保健所から子犬を保護し、飼う。という試みが特集されていました。
2匹のうち1匹を選ばねばならず、子供達は泣いていました
もし誰も飼い主が現れなければどうなるか知っていたからです



589 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:23:14 ID:QOF0L1Z0
>>585
言葉が足りなかったか。
愛護施設の分類はするべきだったな。
いきなり過酷な惨状を見せ付けて、さあどうする?なんて言ったりはしないさ。
俺が言っている愛護施設は、いわゆるレスキュー系統(処分場や保健所から、処分寸前の犬猫を引き取って里親を探したり、虐待を受けた動物を保護したりする施設)を考えていた。
そうすれば、助かる命もあると重い話ばかりにもならないし、里親に引き取られる場面などに出くわせば心に伝わる事もあるだろう。
人間に不信感を持った動物を見る事も、子供にはどうしてこうなったのかと考える事が出来るんじゃないかと思う。
また、そういった施設の訪問をしていれば、高学年になれば処分場(何も殺す経過を観察する訳じゃないし、これは自由参加でもいい)の実体を知っても、ある程度の抵抗力はあると思える。
それに嫌な話ばかりでもない。
改正愛護法には、犬についてだけだが、向こう10年で殺処分を減少させると明確にしてある。
これが本当に達成されていれば、処分場もある程度様変わりしていないかと期待している。
また、学級崩壊と言うが、課外授業などはその例外になると考えているよ。
机に縛り付けて考えさせる訳じゃない。
見学はそれこそ、そこにあるものを目で見て肌で感じる事も目的にしている。
また、違った環境に入る事で、開放感や連帯感も生じやすいと考えている。

590 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:28:02 ID:SERshEYM
子供達は、小さいながらも必死に「命の現実」について考えている様に思います
可哀想という感情は、ならば自分には何ができるか…を思案していく糸口になるのではないでしょうか

厳しい現実をあるがままに見せる事こそ、最も重要なのではないでしょうか

私は小さい頃から様々な動物を飼い、何度も死と直面しました。
なかには、自分の無責任が原因で死なせてしまった子もいます
しかし、それが「命に対する責任」を学ばせてくれました

「死」そのものを隠してしまうと、動物は単なる可愛いヌイグルミで終わってしまいます。
保健所の殺処分、動物虐待、全て人間の責任です
子供には刺激が強すぎるかも知れませんが、ありのまま伝える方が、子供達にはいいのでは。
それに、大人が考えるよりもずっと子供は逞しいですし、感受性も大人よりうんと豊かであるかも知れません

591 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:39:47 ID:QOF0L1Z0
>>585
続き。
触る等は大事な事だ。
だが、世話をしたくない(糞などの掃除、自分の時間をさきたくない等)子供もいるのではないか?
これこそ、無理矢理させては(例えばクラスで選出されたりでも)意味が無くなってしまうし、理不尽に感じる子もいるだろう。
このあたりの考えがどうなっているか知りたい。
ただ単に命の在り方を勉強するのなら、動物園でも水族館でもいいだろう。
でも、それらは飼育であって、人間のせいでこんなにも沢山の動物が苦しんでいると教えることにはならない。

課外授業の大切さは、実はその時に学ぶものが全てじゃない。
その時は理解しきれない遠足でもいいんだ。
少し大人になった時に、そういえばなんであんなとこ行ったんだろうと、そんな程度の記憶が残ればいい。
昔は分からなかった事が(大人の意図したものがわからなくても)成長した自分には分かるかもしれない。
そして、その時こそ、課外授業を受けているのと受けていない差が如実になると思っている。
記憶にないか?
なんであんなとこ行ったのかな?って課外授業。
俺はあるよ。
目的は思い出せないが、確かにああ行ったよなってね。


592 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:46:04 ID:QOF0L1Z0
>>585
最後に。
あんたは立派さ、考えもあり議論もできる。
俺や笑い男とはまた違った方向も見ている(俺や笑い男は、ペットショップどうこうは考えてないんだ。今は被害にあう動物を少なくしたいだけで、それが元で被害にあった人間まではカバーしていない)

自分を狭くしなくていい。
俺も馴れ合いは嫌いだが、謙遜すぎるのも好きじゃない。
言っとく。
あんたは充分に立派な考えだ。てか、考え真剣に取り組むだけでもたいしたもんだろ?
そう思わないか?


593 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 13:57:51 ID:QOF0L1Z0
>>587
問題点は分かっている。
でも無関心。
身近ではない...。
これらが自主性を失う最大の理由と考えるなら、逆にまた、身近に動物を置くのも押し付けでしかない。
さらに言ってみると、ペットを飼っている人達ですら、実は虐待を身近には感じていない。
愛護の芽は育っても、虐待に関心が持てるかは別問題なんだよ。
人によっては虐待に反対するのに、引き金が必要な人達もいる。
きっかけってやつだが、自分が好きな物に興味を持つのは人間誰しも同じだ。
だが、残念な事に、身近に動物を置いて好きになるのと、どこか遠くで起こった虐待を問題視する事は別問題と感じる人が多い。
「うちの子は幸せでよかった〜」
こんな言葉、容易に浮かばないか?

594 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 14:41:15 ID:QOF0L1Z0
>>588
>>590
あなたのレスについて、チラウラな部分にレスは付けられないが、話してみたいこともある。
しかし、睡眠が充分に取れてない上に、遊びに来たもんだからそろそろ思考能力が低下している。
後ほどレスを入れておくから、レスしたくなったらしてみてくれ。

595 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 17:31:35 ID:SERshEYM
>>594
ありがとうございます。
実は、書き込んでいる途中で自分でも何がなんやらなまとまってない感があって…

レスいただけたら幸いです
が、ゆっくり休んで下さいね…!

596 :360:2007/05/12(土) 17:57:36 ID:PW43WqI3
au

施設見学は>>573での意見ならば・・必然的に強制と言う事になるのでは?
>>591で無理矢理では理不尽に感じる子もいると言っているが、見学にしても
強制的にしかも親同伴なら結果は同じだと思うよ。
やはり、興味のない子、関心がない子をどうすれば関心が湧くかを先に行なった方が
スムーズに行くと思う。

それと、見学は年にはたまた月に何回の予定としている?
子供は一日に色んな情報を吸収し色んな事への興味が次々と湧いて出てくるから
回数をこなさなければ印象には残らないと思う

>課外授業の大切さは、実はその時に学ぶものが全てじゃない。以下・・・

他の事ならいざ知らず、動物に対してはその時に学び共感し考える事が大切だろう。
そうする事により後々の自分の気持ちに繋がると思うよ。
それこそが素養の目を摘むことにも通じるのではないだろうか?

そして子供は正直だからな、事前授業を行なわず、レスキュー施設を見学した時、
子供は色んな事を想像し色んな事への疑問が湧くだろう。
場合によっては国に対しての疑問も湧くかもしれない。
その疑問、想像が動物を愛せない者に対しての迫害、いじめ、国へのフラストレーション
色んなものに繋がり、所詮は愛誤の予備軍を作る事になる可能性も高いのではないだろうか?
虐待の素養の目を摘む事には繋がるかも知れないが、愛誤が暴走し中韓など日本よりも遅れている
国に罵声を浴びせる事にもなるかもしれない。

笑い男が言ってたが子供の心はデリケート、それを旨く調節していかなければ
全てが裏目に出る可能性もまた否定は出来ない。

違った環境に入る事で、開放感や連帯感も生じやすい場合もあるだろうが
先に行った間違った感情移入もまたある可能性も否定は出来ない。

auの意見を聞いていて、課外授業の大切さは理解はした、しかしやはり
課外授業の前に動物と触れ合って行く事を授業ではなく遊びの延長で覚えて言った方が
施設見学を前にしても満足に現状、事実を受け止められる気がする。

世話をしたくない子も出て来る事は当然いるだろう
しかし、なぜ世話をしたくないのか?を知る必要はあるな
嫌いなのか?アレルギーなのか?単に面倒くさいのか?果ては時間をさきたくないのか?
様々な理由がそこにはあると思うが、それこそauの言う通り無理矢理では
マイナスでしかない、しかしそう思っている以上は施設へ言っても
結局は得るものなんて何もないではないか?

自分の目の前で動物と自然に溶け込み楽しくしている仲間たちを見てそれに触発される
事を待つしか方法はないのではないか?



597 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 20:48:08 ID:QOF0L1Z0
>>590
厳しい現実を見せることもまた、教育であり必要な事だとは思います。
だけど、ショックだけを与えるにとどまるなら、それは勉強とは違ったものになります。
保健所、処分場を見せるのならば、必ずワンクッション必要になると考えています。
なぜなら、そこには助けられはしない動物がいるんだからね。
子供は感受性が強い分、現実を受け入れるのは大変だから、学ぶ前に拒否になってしまわない配慮かな必要なのでは?


598 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 20:51:39 ID:QOF0L1Z0
配慮かな]
配慮が○

599 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 22:14:56 ID:QOF0L1Z0
>>596
興味ない子、関心が無い子の、まさに関心、興味を引き出すための見学、課外授業でもあるんだけどね。
前にも言ったように、動物虐待にしても、動物に関心を持つ事にしてもきっかけは必要。
それを動物虐待面に特化した場合、課外授業を設け受講するのがもっとも効率的だと考えた。
保護者同伴なのは、その学んだことを家庭でも考える事(もちろん考えるかは自由)が出来る、子供が受けるショックを緩和する事を目的に考えた。
子供に対し、関心や興味を延々と引かせるのは無理だ。
頻度を上げれば興味をひけると言うものでもないと思っているし、また、回数をこなせば印象に残るとも思わない。
印象を与えるなら、見えない部分を見せることで充分じゃないか?

事前授業は行わない訳じゃない。
また、それについては何も言っていないわけだが、360は可能性を追求するあまり問題を難しくしてはいないか?
子供なら、まずは可哀相が最初だ。
教える側の問題もあるが、虐待の素養の芽を摘むのを優先に考えると、可哀相と思ってくれることがまずはその入口になると思っている。


600 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/12(土) 22:27:41 ID:QOF0L1Z0
>>596
動物と触れ合っていたほうが、素直に事実を受け入れられる部分は同意。
だが、これと学校での動物の飼育は当て嵌まらない気がする。

自分で世話をする事を、めんどくさいとか汚いと思う子供でも、施設見学で得られるものは別物のような気がするんだが?
どう思う?

俺は、触発されるのを待つのでは、正直期待出来ないと思っている。
動物を嫌う子はやはりいる。
そういう子が全て触発されるのを待つ事は果たして可能だろうか?
無理強いをする訳じゃないが、きっかけは作っていかなくてはならないんじゃないだろうか?


601 :シーモア:2007/05/12(土) 22:29:53 ID:X95n0Io8
仕事柄、今の時期は5時起きなので昨夜は話について行くのに苦労しましたよ。
さて皆様そう急かさずレスを覗いた方々の理解のスピードも考慮してくださいよ。
流石 360 ですね 提案があります。私は正直 au の案を付け入る隙がないモノと思います。
結果この課題では頷くだけの「毒にも薬にもならない存在」でしょうが。
この案の欠点を探し違う尺度から煮詰めてみませんか?そうすれば私の様な理解力のマッタリさんに
 au に詰め寄り問答できる隙があるやも知れません。(笑)

>子供は一日に色んな情報を吸収し色んな事への興味が次々と湧いて出てくるから
回数をこなさなければ印象には残らないと思う

印象に強く残すとそれが きっかけで「反発、対立」の思考が湧くかもしれません。
ただ靄のかかった漠然とした 「生き物の重要性と命の重み」の基礎が学べれば良いと
想われます。「素早く学んだ物事は 素早く記憶から削除」では木阿弥でしょうし。
徐々に深く広く教わらないと「理解の海」にならないでしょう。


>課外授業の大切さは、実はその時に学ぶものが全てじゃない。以下・・・
   に対し
 >他の事ならいざ知らず、動物に対してはその時に学び共感し考える事が大切だろう。
   確かにそのとおりなのでしょうが倫理や道徳を 消化 吸収 と 理解 には
   それなりの時間が必要ではありませんか? 器用な子供なら解かったフリをしたり
   教えたかった事を 誤って覚えたり 又 その時だけのテスト勉強ではこの案の
   本願は果たせません。
   
   そう本願は虐待の芽を摘む事で「命の重み」などを基礎に「共存」や「生き物の飼育」
   が重なるのではないですか?

>>595
私共でもまとめ難い課題「ぼちぼち行きましょう」

確かに現代社会では「死」が非現実のようになりました。親族の死でさえ「匂いや見栄え」
が整理され死に際を目にする事はおろか病院では 脳死 心肺停止 ペースメーカ と
「死」が理解し難いうえテレビ 映画 ゲーム などの娯楽で「死」を虚像化
して本当の死を目のあたりにするのが 両親 といった事も珍しくないでしょうね。

「メメントモリ」という言葉が数年前にはやりましたが「死を想う事」で「生きる」
が見えるはずが死体を極力見せない社会でどう巧く人々の心に浸透できるのでしょうね。
とんだ「チラ裏」になってしまいました。

>>593
auに先に答えていただく前に皆で 考えて見ましょうか。
そのHDが他所スレで安易についた呼び名かもしれないが
貴方はすでに名は体を示す存在ですばらしいよ。

 

602 :360:2007/05/12(土) 23:30:45 ID:irOwhg3f
シーモア
初めまして・・だな、昨日今日現れた新参者だがよろしく頼むよ。
それじゃ、まず煮詰めましょうかね。



603 :360:2007/05/13(日) 00:03:28 ID:O7/0rHNw
まず一つ一つゆっくりと・・

>>599ーauのレスから

俺的にそのきっかけを同じ子供が与えてくれるのでは?と思っている、
無理矢理や飽きっぽい感性をどうするか?興味、関心などは大人からではなく
寧ろ同じ子供からの方がストレートに入りやすいんではないかな?色んな意味で・・・

auは事前授業がない訳ではないから良いのだが
子供ならまず可哀想と思うのが入り口と言うが、その可哀想からまもる、大切にするに変わる方法が
問題だと思うが、シーモアはどう思う?

>>600ーauのレスだが

自分が世話をする事と施設で得るものは別物だと俺も思う。
自分で世話を実行するは自分なりに考え効率的に行なう言わば動物の為に実行すると考えられる。
しかし、施設で得るものはあくまでその施設内での体験見学に過ぎないと思う
あくまで授業の一環、動物園や水族館と同じ感覚になりはしないだろうか?
見学の目的と興味は皆違うから意見が纏まらない気がする。
しかし世話をするは一定の行いを皆で協力する事だから団結するのではないかな
それが俺の言う動物嫌いでも同じ仲間内から触発されると言う見解だが・・

まずはこれからに絞ろうか?シーモア







604 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 00:30:47 ID:tJVW7+Yu
犬や猫を虐待した奴は特例で処罰すべき
処罰内容は犬、猫等を虐待した行為そのものを本人に行う。
手足を切り落とした者には同じく手足を切断し、首を切り落とした者は
同じく首を切断(意識ある状態で)
毒殺した者は精神ガス等で苦しみを与え殺す。

犬も猫も人も同じ命。魚、牛、豚、鳥などは食す為に命を奪うが
虐待してる奴らは殺すのを楽しんでいるだけ。だったら楽しみながらそいつを殺そうぜ


605 :シーモア:2007/05/13(日) 00:44:50 ID:fEWf9jLQ
私で対応出来るかが心配ですね。

>>599ーauのレスから
 >動物虐待面に特化した場合、課外授業を設け受講するのがもっとも効率的だと考えた。

ここでまず子供達に「虐待について」を直ぐには理解できないでしょうね。段階としては
「生命の大切さ」「ペットとは」「野良犬猫」「駆除について」「里親」などは理解できそうです。
飼いたいと思い 賛成反対 を家庭で話す子供はどれ程の割合で「ナゼ 飼える 飼えない のか」を慎重に
話せるだろうか それに「家庭の事情」では論点がずれそうで。そして「興味が無い、また家庭で話を出来ない」
子供達にはどの様な対応で学習させるのか。

この課外授業でどれだけの事が見えるのか?「駆除」「命」「ペット管理」
からの枝が伸びればよいのですが。



606 :シーモア:2007/05/13(日) 01:05:30 ID:fEWf9jLQ
>605への追記
 >可哀想からまもる、大切にする。
はその時 ではなく将来 芽吹くものでしょうね。

基礎がうまく伝わるか。悲しい出来事を見つめ具合を悪くし・・・・・ではね

その課外授業で同時に伝える内容にポイントがあるでしょうね。

>360
おっと 失礼いたしました。始めまして どうぞお手柔らかにお願いいたします。
私は貴方のスレを先日から読みこちらは十分知っているつもりでした。
私はどこか抜けていますね。(笑)
もう少し考えをまとめます。

607 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 02:26:13 ID:r2MZQy9a
>>603
俺が話に入っていいか知らないが、この部分に俺の見解を書いておくよ。

>自分で世話を実行するは自分なりに考え効率的に行なう言わば動物の為に実行すると考えられる。

これさ、一概にこう言えないんじゃないか?
学校での飼育担当は、現状ではクラブ(世話係り)や、そういう担当を決めてやるか、もしくは教師か用務員の方がやっている。
団結してみんなでやってるってより、担当が決まってる場合が多くないか?
夏休みや冬休みも、子供が学校に来て世話をする場合もある。
可愛がれても世話は嫌という子供は多いんじゃないか?
もちろん、360の意見のままの子供もいるだろう。
だが、それらが動物の為と理解しているのか、それともしなければならない事だからしているのか。
このあたりはどう考える?
俺は多くが後者の感じではないかと考えているんだよ。

動物嫌いな子をわざわざ好きにする必要性は、俺には今のところ無いと思える。
それが周りからの触発を狙った考えならなおさらだ。
嫌いだからといって、それが動物虐待に結び付くとは限らないからな。


608 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 02:53:43 ID:r2MZQy9a
>>605
シーモア
そうだな。
動物虐待について、すぐに理解してもらうのは無理だろう。
可哀相、どうしたら助けてあげられるのか?
何か出来ることはないかな?
と、うまく連鎖してくれるなら世話はないしな。
家庭でうまく話が出来ない。
確かにそれはある。
だから保護者同伴が生きてはこないだろうか?
そうやって、大人も子供と学べれば素晴らしいんだけどな。
家庭がない子も中にはいるだろうが、そういう子は教師がケア出来るのではないか?

課外授業が占める割合は、そんなに大きくなくて良い。
これはあくまで入口なんだしな。

609 :シーモア:2007/05/13(日) 03:05:42 ID:fEWf9jLQ
連レスすいません
>605への追記
 >>591-auのスレより
 課外授業の大切さは、実はその時に学ぶものが全てじゃない。
 その時は理解しきれない遠足でもいいんだ。
 少し大人になった時に、そういえばなんであんなとこ行ったんだろうと、そんな程度の記憶が残ればいい。
 昔は分からなかった事が(大人の意図したものがわからなくても)成長した自分には分かるかもしれない。
 そして、その時こそ、課外授業を受けているのと受けていない差が如実になると思っている。
 記憶にないか?
 なんであんなとこ行ったのかな?って課外授業。

虐待行動を「快楽」の為に起こす年齢は恐らく15歳あたりからでしょうね。
子供の頃の記憶から少しずつ組みあがる道徳や倫理が形になり始めるのもね。

小学校の中学年で根を植え、15歳前後で課外授業の復習(この度は >>581-auのレス)
を行えばかなりの効果が期待できそうですね。


610 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 03:07:08 ID:FPtHVRVu
課外授業とか馬鹿じゃねぇの?
動物嫌いな子供に無理やりそれを押し付けたいのか?
興味のない子、関心のない子に無理やり興味を持たせることがいいこととは到底思えないのだが?
それをやっちゃったらキチガイ愛護団体と一緒だな

動物嫌いは動物嫌いの今までいいし興味、関心がないのもそのままでいいよ
どーせお前らだって興味のない話を延々と聞かされたり押し付けられたら苦痛の癖に子供には押し付けようって事か?
あーあ、子供がかわいそうですね

611 :シーモア:2007/05/13(日) 03:23:15 ID:fEWf9jLQ
好きな教科だけ学び、好きな事だけ行い、好きな物だけ食べる。
すると良い人間ができるのかね?
忍耐力はどうやしないますか?
表面的な部分だけで後は読まずにきのむいたレスを書き込む。
なるほど話す気はありますか?

612 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 03:51:05 ID:RsVx+Ubs
>>611
シーモアさん、スレ住人の方々>>517です。>>518のレスありがとうございます。
ここ数日の過去レスを読んでいる途中です。
このスレの進行状況から感じた取るに足らない提案なんですが、
スレタイに沿った意見や考えを持った人なら飛び込み自由、
そして遅レスもお咎めなしでいきませんか?
前者に関しては、博識な方々からのあまりに知的な(自分に取ってですが:苦笑)
意見が飛び交っているのでそれこそ敷居が高く感じられるのではと思ったもので。
色々な立場、環境の人からの意見を広く聞きたいです。


613 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 04:10:00 ID:JY/7f6+f
>>610-611
受験に関係ない科目の履修漏れの問題ってのも記憶に新しいところだけど、
興味ないことは学ばせない、ってなるとさらにひどいよな。
興味を引くような授業の仕方の工夫ってのはあってしかるべきだろうけど。

614 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 04:11:28 ID:FPtHVRVu
>>611
すくなくとも自分たちの興味のあることだけを馬鹿みたいに押し付ける貴方のようなキチガイにはなりませんので安心してください

615 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 04:43:39 ID:74axfRXZ
横レスすみませんが、取りあえずの感想です。
施設の見学は賛成できる部分もありますが、慎重に行うべきだと考える。
大人になってしまうと想像もできないくらい、子供の感受性は豊かであり
受けるショックもまた大人たちの想像を超えたものだろう。処分所ではなく、愛護施設であっても。
また悲惨な状況を目にした場合、苦しみのあまりそれを原動力にできないケースもある。

保護者同伴で行っても、ショックを受けた子供のケアをすべての親ができるだろうか?
ここで動物虐待を防ぐ手立てを論じている人たちは、おそらくは家庭でも遠くで起こった虐待について
憤りを感じるような環境で育ったのだろう。親がまっとうに厳しく、また付け加えるなら
教師が今のように社会面に載るような事件を起こさなかった時代に子供時代を過ごした事と思う。
しかし、今小中学生の子供を持つ親、つまりもっと上の世代または同世代の親に育てられた
世代の親たちは、子供に対して驚くほど無関心な事が多い。
休日や平日の夕方にスーパーへ行けばそれが分かると思う。

それから、動物虐待に関わる愛護活動をしていると、惨い状況を目にする事が多いせいで、
感覚が麻痺したり鈍磨する事もあると受け止めてもらえたらと思う。

616 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 04:53:17 ID:74axfRXZ
>>612=615ですが、連投すみません。続きです。
子供が基盤となる心を育てて行くのは家庭であり、それができない場合は
近所付き合いが薄い今、まずは学校が代わりとなる。
親を反面教師にできる子供もいるだろうが、例えば虐待の連鎖を考えると
その方が低いのではないだろうか。(auはその辺り詳しいそうなので教えて欲しい)

しかし教育機関もまた期待できないというのが今の自分の見解。
だから声を上げてそれを変えて行きたいというのもまた今の自分の希望。
>>615で書いた最初の話と逆になるが、現に今、小学生であっても既に
動物に対しての感覚があまりに薄くないか?と感じるケースもあるから、
できる限り早い実現に向けて頑張っていきたい。
感覚が薄い件に関しては家庭や自然が少ない等の環境と、
別の話になるがゲームの影響は否定できないと考えている。


617 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 08:02:15 ID:gD0KAa7X
>>615訂正
×今小中学生の子供を持つ親、つまりもっと上の世代または同世代の親に育てられた世代の親たちは

○更に上の世代に育てられた、もっと上の世代または同世代である現在小中学生の子供を持つ親たちは

かな?もうよく分かりません、すみません。伝わるでしょうか?


618 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 08:50:20 ID:r2MZQy9a
>>610
言うじゃないか(笑)
ただ、どうして無理矢理な押し付けに感じるんだ?
課外授業やった事ないか?
そこへ行き、どう考えるかは、そこへ行った子供達の自由だ。
動物が嫌いで仕方ないなら、それこそ施設見学であまり保護動物に近寄らないなどの方法もとれるだろう。
無理矢理興味を持たせるんじゃなく、どうすれば自主的に興味を持ってくれるんだろう?
って言う、その為のきっかけ作りに過ぎない。
これが行き過ぎれば、確かに君の言うようにキチガイだろうけどな。
君は、自分が習得した教科全てが無理矢理な強制で、自分の人生で何の役にも立たないって思っているか?
違うだろ?
最も、生かせるものと生かせないものはあるだろうが、知識を得る事は無駄にはならない。
今話している事は、子供はこうしたらこう育つだろうって事じゃなく、どうしたら自分から興味を持ってくれるんだろう?
興味を持ってくれた場合、こういう風にはならないだろうか?
また、それらが子供に対して悪影響になりはしないかなどの話だ。
反対意見は必要だったからありがとう。
ただ、もう少しきちんと理解してほしい。
また来いよ。
来るか来ないかも自由だけどな。

619 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 08:53:05 ID:r2MZQy9a
>>612
一向に構わない。
煮詰めた。
これでいいって思った話も、違った視点(新しい人)から見れば気付く事もあるだろう。
また、そういう人に導き出された意見を、再議論してみるのも悪くない。

620 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:11:46 ID:r2MZQy9a
>>615
ひとつ言っておきたいのが、簡単に言うと、この発案は興味を持ってくないかな?
動物虐待って事実が世の中にはあって、それは犯罪なんだよ?
動物は虐待するよりも、出来れば守ってあげてほしい生き物なんだって言う事を、体験する事で教えたいって話。
それらを原動力にして、さあ何かをやるんだってのとは違う。
保護者同伴で行くのは、もちろん子供の心理的なケアの意味合いもあるが、子供が学ぼうとしている事を大人にも知ってほしいという事。
命の尊さを学に際して、大人にもそれを理解しておいてほしいのも含まれてる。
さらに、稀なケースではあるだろうけど、里親の縁組も見つかるかもしれない。

そういう愛護施設見学したことないかな?
俺はあるんだが、どっちかと言うと虐待されて保護された動物よりも、処分場から助け出された動物が多かった。
もちろんその施設によって違いはあるはずだけど、犬や猫が沢山いる場所といった感じを受ける場合が多いと思う。
最初に話しているが、辛いものばかりを見せる気など毛頭ない。
ショックから拒絶になれば、興味どうこうの話じゃなくなってしまうからな。
それと、ここで動物虐待を議論してる人は、あながちあなたの言うような家庭の人ばかりでもないだろ。
と、俺は思っている。


621 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:18:34 ID:gD0KAa7X
>>619
ではお言葉に甘えて。
>>542に同意。
更に付け加えると、ツがつく年齢のうちは、親や教師または単に通りすがった大人が、
生き物に対して子供が残虐な行為をしている現場を押さえても、その子供に気付かれていないなら
見て見ぬ振りをして欲しい。
よく言われる3歳くらいまでなら、遊ぶ場所に親が付き従うだろうがその場でも叱らないで欲しい。
もちろん行為の内容によっては対処が必要な場合はあると思う。

自分や周りの人間の経験と、好奇心ばかりでザンコクである子供という存在が、いつ生命の大切さに目覚めるか、
という内容で非常に納得・共感できる本から持った考え。
児童心理学でも必要な行為だと言われているとは聞いたが、ちゃんとした形では知りません。
ご存知の方がいらしたらご教授頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

622 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:31:37 ID:gD0KAa7X
過去レスで笑い男がsage進行を推奨してたけど今はage進行ですか?すみません、レス見落としてました。
>>620
いやいや、興味は持っています。
こういう問題にはショック療法も(こそ?)有効だとは思っている。
615に書いた通り、賛成できる部分もあるが今は大人であり、ある意味で動物虐待に慣れてしまった立場の
者としては、子供にとって、またはそれまで関心や情報が無かったその親にとって、
どの程度辛く感じるか判断し辛いので慎重に行うべきだという事、で伝わりますか?



623 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:43:31 ID:r2MZQy9a
>>621
叱る叱らないは、必ずしも結果として出ていない分、実践していいかどうかはまた違う論点を持ちそうだな。
本なんかの場合の話だと、個人の考えがかなり偏る場合があるから、そのあたりも慎重に。

624 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:48:14 ID:r2MZQy9a
>>622
いや、ageもsageも好きにしてくれ。
あれは、あの時だけの限定の話だ。

言葉が足りなかったな。
興味を持ってくれるかな?ってのは子供に対しての話だ。
慎重なのはもちろん。
先行学習は必須だと感じている。
いきなり施設どうこうじゃない。
ただ、有効な手段ではないか?との、ひとつの案件。
これ以外に別案がある場合は、どんどん書いてほしい。

625 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 09:49:45 ID:I9B1Hzwv
保健所見学させりゃ安易に犬猫欲しがらんだろう。
捨てた犬猫が最終的にどうなるか、
放し飼いの猫の子孫の末路はどうなるか、
店ではわざわざ犬猫を新たに生産してる裏で既にこの世にいる子達がどういう運命を辿るのか、
現実を見せてやればいい。
この子達は駄目飼い主のせいで数日後には全て殺されますってな。
本当に犬猫を守りたいなら虐待なんて二の次。
虐待が全て無くなっても人間によって無駄に殺される犬猫の1%にも満たない。
犬猫飼育はよほど良識がある場合を除き常に命を奪い続ける虐待行為である事を知らなければいけない。
そうすりゃ本当に犬猫を死ぬまで可愛いがれる奴しか飼わなくなるだろう。
出来れば飼育には収入等を考慮した免許が必要になって欲しい。

626 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 10:04:32 ID:8lN6MjQO
>>620
愛護施設を見学した事はありません。
これは個人としての質問なのですが、そこにいる動物たちは里親がつかなかった場合どうなるんでしょうか?
海外の例ですみませんが、夢に近い理想として。アメリカでは生涯に渡り医・食・住が保証され、
更には返品後も保証が続くシェルターがあります。あなたの言う愛護施設も、返品不可としても
里親がつかない場合でもその様な対応が取られているならいいのですが。
一定期間を過ぎたら元の場所へとなってしまうのなら、逆に子供には見せるべきでしょう。賛成します。
その場合も、過去スレにあったように事前策など慎重にという考えですが。

チラウラになってしまいますが、動物愛護団体の勉強会のようなものに参加した事はあります。
また、以前ある愛護団体の会員だったのですが、会報が送られてくるのに耐えられず脱会しました。
封を切らなくても、以前目にした記事が浮かんで来てしまうので。ついでに、ディル事件を知ったのも
その会報からでした。活動はせず会費を納めているだけでしたが、自分一人の会費は芥子粒程であっても
活動資金になるので、過ぎた情報はやはり問題があると感じています。

家庭に関しては、確かにそうですね。補足するとあなたと同じ世代かどうかは分かりませんが、
自分の場合だと親が例え難ありでも近所や友人の親がケアできるような次代であり、環境でした。

627 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 10:25:02 ID:tlUUk3eN
>>621
分かりました。自分の経験や、周りの人間で直に話した場合の例はどうですか?やはりチラウラになりますか。

子供は興味を持つと思います。好き、嫌いはあっても動く物に興味はあるし、課外授業としても
退屈しない子供の方が多いでしょう。学校での飼育動物のように、持続しての世話とは別ですから。
親に動物園に行こう!と誘われて「え゛ー?」という小学生はマズいんじゃないか、と思いますね。
シーモアが発言していたように、関心を持たない、可哀想だと思わない子供がいれば、早い段階での対処ができます。
今はスクールカウンセラーがあるので、そちらへ向けるならば親の抵抗も少なくないのでは?

これは煮詰まってからの話ですが、幼い頃犬に対して怖い思いをした場合は相当な後遺症が残り、
繋がれていても見るだけで足が竦むそうなので、事前の配慮に関してその辺りも参考になれば。

628 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 10:49:13 ID:r2MZQy9a
>>628
俺が見てきた複数のそういう保護団体さんなり、保護活動(レスキュー)をしている場所では、六年前から里親に行けない犬や猫もいる。
返品というか、本当に動物と暮らしていけるかなどの試す期間もある。
もちろん無理なら引き取るし、また、里親に出た動物の扱われ方なども考慮して、適切でない場合こちら側からお願いして返してもらう場合もあるそうだ。
動物を助けたいといった考えから行動している人達だから、処分場や保健所に再び連れていったりはないよ。
まあ、こういった施設だから見せても良いのではという思いはある。
ただ、世の中はそういう所ばかりじゃない。
このあたりは、事前に見学しても大丈夫かなどの、第三者的判断もいるだろうね。

まあ、自分の考えがしっかりしているなら、または議論できるなら、自分の子供時代の環境や気持ちは生かしていけばいい。
それから得るものもあるだろうし、今は違うんだと言うギャップにも対処出来る。
育った環境なんか人それぞれと言う事だよ。
それが必ずしも今に繋がり、動物虐待に反対する訳じゃ無い。今のあたなが、そうやって話意見を言う。
今はそれが一番大事だ。

629 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 11:37:00 ID:r2MZQy9a
>>628
安価間違え
>>628]
>>626


630 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 12:04:54 ID:L4U59dkM
ゲームの影響とかほざく馬鹿も現れたか
こりゃあマジでカルト宗教だなw
そもそもなんで関心を持たせる必要があるのかが意味不明
よーするに自分たちの都合のいい趣味趣向をもつロボットを量産したいんでしょ?



631 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 12:14:57 ID:r2MZQy9a
>>630
流れを把握してなおその見解じゃ、議論する余地はあまりないな。
松スレで言ってる事もあれだしな。
君は。

632 :360:2007/05/13(日) 12:31:51 ID:NQCPxPh7
au、シーモア

おはよう、

誤解があるかもしれないが、俺は笑い男とauの議論を見ていて
施設見学オンリーだけだと思っていたが議論するなかで今では事前授業や施設見学
両方大切だと感じている。
その事前授業や施設見学についても様々な懸念があるのもまた事実
俺一人でもこれだけの懸念や疑問が湧いてくると言う事は必ずしもそれと同じ
懸念、疑問がある人もいるだろう、その時にどう対処するかが今この議論だと思う。
だからあえて難しく考えてしまう事を許して欲しい。
ま〜このまま議論を重ねれば良い方向性に行くと思うしこう言う問題は
時間がかかるしな、ここもシーモアじゃないけどレスがつくのが速い!!
正直時間が空くとついていけない。

そもそも俺が動物の学校飼育を前提に考えていたのは
そこには殺処分問題も一緒に考えていたからだ
全国の少、中、高の学校の数は41129校(平成9年調べ)ある。
そこに保護動物を2頭、もしくは3頭配置していけば
80000〜120000頭が処分の対象から外れる。
(もちろん廃校や廃校寸前などの問題があるのは考慮しているから)
(無駄な突っ込みはいらないよ・・・)
少なくとも1頭だけでも40000頭は救われる。
大学は今このスレでは対象から外しているが、大学も加われば
もっと数は増える。
こう言う問題を一つの視点からではなく有意義に組み合わせる事によって
一石二鳥って訳ではないが2つの問題が一気に良い方向で解決して行くと思うが
au、シーモア、どうだろう?

633 :笑い男:2007/05/13(日) 21:19:29 ID:CxvpKmke
素晴らしい。
ここにはまさに、動物虐待の芽を摘み取ろう、出来るだけ動物を愛する事を教えられないか?
と言った考えが交錯していますね。
私は、次いつここに発言出来るか分かりません。
ですから、ひとつの案件を残していこうと思います。
事前授業のあり方についての提言です。
それは、動物に興味を持ってもらうという点において、大事な部分で当たり前な事。
動物に対して、『凄い』と子供達に思ってもらう事です。
各地で開催されているショーを見せたり、猫ならばその俊敏さや、犬ならばその忠実さ、生態を教える事もまた良いのではと思います。
感受性の強い子供達なら、動物はこんなにも凄いといった、実に単純な話から興味を持つのではないでしょうか?


634 :シーモア:2007/05/13(日) 22:13:32 ID:fEWf9jLQ
おおっ 便利機能ですね。

 >610より
 >興味のない話を延々と聞かされたり押し付けられたら苦痛
苦痛は無いですね。退屈と眠気はありますが。「興味を持つのか 持たぬか」は気になるところです。

 >>613
 確かにそうですね。なにか興味を湧かせる方法はありませんか?思い付いたら
 教えてください。

No pain , No gain(improve)!と言いますが確かに
「経験からでしか学ぶ事が出来ない」
全てを有りのまま見せ過ぎず、空気感や感覚で十分な基礎が出来ればありがたいですね。

>>612
私も異論はありません、いやこのスレに来る方々は貴方の様な方に来て「提案、意見、反論、色々な立場や価値観」を投下して頂く事を望んでいますよ。
ただ進行中の課題から離れますと返答が遅れる場合も有るでしょうが、それは
それ。何か反応があるでしょう。

>>625
>犬猫飼育はよほど良識がある場合を除き常に命を奪い続ける虐待行為である事を知らなければいけない。
  >>214 (360?) の意見を思い出しました。
保健所見学は劇薬ではありませんか?ショックが大き過ぎ保護者が騒ぎ出す事は避けたいですが。どう思いますか?

635 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/13(日) 22:25:31 ID:fEWf9jLQ
>>634 への追記
  214 の レス >>228 から>>240

636 :シーモア:2007/05/14(月) 00:10:46 ID:1R/n/zuI
>>632
個人見解では成功して欲しい着想ですよ。
実行の為の対策や注意点はありますが。
・休校中の世話
・事故について(生徒を怪我させる恐れ。それが飼育動物に落ち度が無いにせよ)
・そして立ち代わりの生徒が世話をすることに慣れて警戒心の無い動物を虐待の対象にされない配慮(生徒や外からの嫌がらせ)毎日誰かが連れ保護するのか?
全ての小、中、高では今はまだ 難しいでしょうが協力的な学校での実証、検査、成果 次第では可能でしょう。

皆さんの考えを待ち、個人では利点と欠点を考えて見ます。
皆さんの案件は良く利く睡眠薬のようです。眠い(笑)
私はペース落としますね。

637 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 12:23:35 ID:A5x+1VnJ
>>633
そうだな。
順番として、まずは課外授業前の段階を話した方がいいかもな。
課外授業をある程度の指針にして、それを前に、子供達にいかに動物に興味を持ってもらうか。
また、興味を持ってもらう事で、弊害などが生まれはしないか?
まずは、そこからかもな。


638 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 12:27:19 ID:A5x+1VnJ
>>632
一つの問題を追い掛けて、それを解決しようと取り組むときに、解決策の連鎖でもうひとつの問題も解決。
一石二鳥ととりやすいが、360の意見のままだとこれは少し弊害がありそうだな。
焦らずに検討してみる必要があるだろうな。


639 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 13:27:01 ID:1OJUKYgv
今より昔の方が動物虐待が多かったのではないだろうか…
亀を虐めてみたり、虫を戦わせてみたり、犬を追いかけ回したり、
かえるの肛門にストローを刺して膨らませて遊んだり…そう言うのが身近にあった。
それは、子供にとって、退屈を打破するための刺激であったり冒険であったり度胸試しであったりした。
今は、暇つぶしがゲームに代わり、冒険や度胸試しが先生イジメや万引きに変わったような…。

子供の動物虐待は順調に減っていると思うし、
虐待どころか食のために鳥の首を絞めることさえ出来ない子供が多く育っていると思う。

つまり、動物虐待嗜好の平均値は下がってると思う。
しかし、極端な奴が増えたかもしれない。
そういう奴の動物虐待は、綺麗事への反発という形で起こっているように俺には見える。
虐待が出来る自分は、他の者より世の理を知っているのだというような自己顕示欲。

イジメと同じで、命の価値云々ではなく、「虐待格好悪い」というような教育というか扱いが有効なんじゃないだろうか。

640 :360:2007/05/14(月) 18:36:13 ID:mexTQ96m
au?>>638

例えばどんな弊害があるだろう?

641 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 19:29:24 ID:A5x+1VnJ
>>640
そんなに難しい話じゃない。
一頭という言葉に犬を当て嵌めてみたが、学校に飼育させたとして、誰が餌代やフィラリアや狂犬病の予防接種、病気や怪我の時の医療代を払うんだ?
この金額、馬鹿には出来ない。
自分の子供の給食費すら払わない親がいる時代だ、保護者からは期待できない。
学校側に余裕があるかないかより、私立じゃない場合は会計監査(もっと簡単なものだが)もある。
年間、一頭でも相当かかる。
普通、犬や猫などの為には予算などとれないのが常識。
殺処分を減らせるとはいえ、全国の学校で犬や猫の飼育など到底可能とは思えない。
俺が言う事はおかしな考えか?


642 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 19:59:12 ID:A5x+1VnJ
>>639
ちょっと偏った考えだな。
全部じゃなく一部だけどね。

子供による虐待が減ったのではなく、興味がそっちに向かなくなっただけでは?
興味が無ければ虐待しないのでは?
と、言われそうだが、成長過程で命に関するものを学ばないと、それはさらに重大な事態を生みかねない。
虐待格好悪いと言う教育は、教える形として必要だと思う。
ただ、綺麗事への反発心があったとしても、動物にその反発心の矛先を向けないような、そんな教え方が必要なんじゃないかな?

643 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 21:11:55 ID:Gc64sX/2
そもそも大人でも嫌いな人間が山ほどいる犬猫を子供にだけ皆好きになれ興味を持てというのが無理のある話だ

644 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 21:14:32 ID:A5x+1VnJ
>>643
そんな極端な話はしていない。
どうもよく読まない人が多いな。


645 :360:2007/05/14(月) 22:07:03 ID:nqp1SxpQ
お〜さすがauならではの意見だな。おかしくはないよ。

けどその辺は教育として行うべき事柄であって
始めるにあたっては保護者や文部省の理解がなければ進まない事だと思うから
学校管轄の文部省、保健所管轄の厚生労働省、保護者か税金かだな。
教育なら当然、国や保護者に責任がある。ここは双方の理解の上じゃなきゃ
実行は出来ないからな、期待するか、しないかではなく
理解するか、しないか、必要か必要でないかでしょう。

素朴な疑問だが過去にうさぎや鳩、亀、鯉を飼育していた時は
その餌代などは何処が出していた?俺は知らないが
多分国か保護者だろう。
過去に行なっていた通り行なえば良い。

646 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 22:19:10 ID:1R/n/zuI
ひよっとして同じ人では?
せめて「笑い男」レスだけでも目を通していただければありがたいのですが。
生物(理科)の授業で特殊な動物を扱うよりも身近な「犬、猫、ハムスター、スズメなどの身近な生き物を題材にしてもらえれば良いのですが。国語なんかで「タロとジロ」や「南極観測に連れて行く三毛猫」の話とか。
教科書って内容をどう決めているのだろう?文部省に協力を求めるなんて事になりますか? 教育方針の改革なんて「危険思考」って言われそうだ。
困りましたね。
しかし「興味が湧く」とは、単純なだけにアプローチが難しい。親しみを感じる。特殊な動物でない。

647 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 23:22:14 ID:A5x+1VnJ
>>645
教育として行うから...これを理由に各行政に対して動物飼育にかかる資金を調達。
これは無理だ。
やってもいないのにと言われるだろうが、これに関してはやらなくても分かる。
殺処分すれば飼育するより安く済む処理費を、行政がわざわざ出すとは思えない。
一頭にかかる金額が違いすぎる。
保護者からの徴収も限りなく無理に近いし(理由は先に述べた)
継続させるのも大変だろう。
学校で犬や猫を飼育(処分場からの引取ならなおさら)にはまだまだ問題があるな。
学校の雑務費で鯉の餌を買っていたのは知っているが、それも全てとは限らないし、金額もまた違いすぎる。
飼育が必要か必要ではないのか...これについては、説得は容易ではないと感じる。
これがまた、迷い犬や迷い猫ならまた違うはずだけどな。
わざわざ飼育するのが、理解を得られるかは難しい所だ。

648 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/14(月) 23:33:16 ID:A5x+1VnJ
>>646
話はたしかに出来るだけ小さいところからいかないとな。
ただ、360の展望の仕方は、いずれ違う理由や違う議論では必要になりそうだ。
彼には彼なりの考えがある。

教育方針の改革ではなく、飼育が可能になるならこうなっているはずだから...って話を彼はしている。
また、君のように、そういうのは危険思想では?
などの意見も大切だ。
だが、話は出来るだけしっかり読んでほしい。


649 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 04:03:30 ID:DStsdYv9
ペットなんていなくても生きていけるでしょ。
社会の迷惑ですよ。

ペット被害が特にない人はたったの12.1%!!
動物愛護に関する世論調査 内閣府
http://www8.cao.go.jp/survey/h15/h15-doubutu/2-2.html
「ペットで迷惑」6割 大阪市がアンケート
ペット等に関する迷惑 7割 埼玉県
ttp://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BK00/monitor/17enquete4-2.html


650 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 06:56:45 ID:d3ciH6cV
>>649
生きていくだけを前提にするなら、世の中の大半がいらないものだよ。

651 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 07:40:23 ID:SnqYRbqF
そもそも、何のための動物虐待の防止なのか…
かわいそうと感じる人がいるから防止するのなら、
その為に、かわいそうだと思う人を教育で増やすのは、マッチポンプだよね。
だから、僕は、犯罪につながるから、社会の要請として防止すべきと言えるんだと思うんだよね。
そういう考え方をするとね…
「命の尊さ」を心に植え付けるという態度は果たして正解なのか疑問に思うんだ。
犯罪の防止なら、「人間の命の尊さ」を心に植え付けることで十分なのではないか。

僕らの多くは必要以上の肉を食べたり、動物を駆除したりして暮らしているというの現実があるわけで、
それ以上の、教育は却って、「人間の命は尊い」ということに対する説得力を低下させるんじゃないか。

犯罪抑止のような明確な目的を、持っていない心の教育を、
文学的素養を身につける等の他の理由に基づくことなく公教育が担うのはどうなのか。
動物の命の価値をどう解釈するべきかは、個々人、子供の場合は個々の家族が決定すべき事柄じゃないのかと思うんだ。
殺人を肯定する家庭があるのは困るけれど、食べることが供養になるという家庭、ベジタリアンの家庭、
豚は食ってはいけないという家庭、虫も殺してはいけないマスクしろという家庭、蚊取り線香を焚く家庭、いろいろあっていいわけだからね。

652 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 08:38:49 ID:zRYkdXwZ
>>651
動物の命の価値については、ある一定の範囲で法で認めていいと思うよ。
虐待や無意味な殺害に畏怖し不快感を覚える人が多いわけだからね。
ただ、犯罪抑止なんてバカな事を言っている人は少し考えを改めた方がいいと思う。
動物虐待・殺害が人間への暴力へ発展する可能性は不確定だし、動物を犠牲にする事で、
救われている人間がいる場合もあるかもしれない。
過激なゲームや殺人描写のある映画やドラマ、恐怖心をあおるようなアトラクションを好む人間が、
犯罪者となるって言ってるのと同じ事。
レイプ物やロリのAVを好んで見たって、現実でそれをやらかす人間はほんの一握り。

653 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 09:04:23 ID:SnqYRbqF
>>652
確かに、(助長する一方で)抑止するという見方を忘れるのは馬鹿なことだと思うけれど、
一応、最終的に犯罪を増加させるという理屈の元で、
動物に関する法整備や暴力映画の年齢規制が行われているからね。
そういう理屈なしに、多数決だけで、規制するわけにはいかないんだよね。

僕は、少なくとも、精神的に未熟な者たちに対する規制というのは、根拠があるものだと思う。
不快に感じる者が多いから規制できるという理屈ほど馬鹿じゃない。

何を動物虐待としたり、無意味としたりするかは、個々の良心の問題であって、多数決にはなじまない。
法が規制するならば、必ず、犯罪の抑止などの合理的な目的がいるのは、みんなが知っている話だと思う。

654 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 09:56:19 ID:zRYkdXwZ
>>653
犯罪の抑止などの合理的な目的での法整備は、具体的な関連性がない限りは認められないよ。
そうでないと、何でも犯罪に繋がるとされ、法が乱立される事になるから。
愛語法についても、骨子を読めばわかると思うけど、犯罪の抑止と言う観点から考えられているわけじゃない。
つまり、犯罪抑止については、ほぼ無意味な法律となってる。

655 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 10:19:12 ID:SnqYRbqF
>>654
僕は、むしろ多数決による「法の乱立」に対する反対意見を語ったわけで…
つまり、規制は、合理的な目的(≒具体的な関連性)がない限り、(多数決で支持されても)認めらないという意見なので、
どう反論して良いのか…

とりあえず、いわゆる愛護法は、
動物愛護の精神を社会に涵養し、以て人権が尊重される社会を作る云々
(要するに犯罪のない平和な社会を作るために、命を大切にする雰囲気を作りましょうということ)
というのを、その趣旨にしていたと思うよ。


656 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 12:23:29 ID:d3ciH6cV
どうも話をかい摘まんで理解する奴が多いな...。
話が違う方向に飛ばないように一度まとめてみるか。


657 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 12:47:37 ID:K94CMVyM
>>650
馬鹿ですか?
そういうことを言ってないでしょ^^;
そんなに社会に迷惑をかけるのが楽しいの?

658 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 12:53:21 ID:d3ciH6cV
>>657
議論出来ないなら、無理にしろとは言わないよ。
あなたがここで語られている事、流れを理解してからなら話を聞くよ。


659 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 12:56:44 ID:OsD0Gn8X
>>649
確かに迷惑をかけてるバ飼い主もいる。

でも迷惑かけないようにちゃんとしつけしたりマナーを守ってペットを飼ってる人もいます。



660 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 13:27:23 ID:SnqYRbqF
>>649
僕も犬飼ってるわけで人ごとじゃないんだけど、
こういうデータを見ると、いかに迷惑をかけているペット飼いが多いかわかるね。

これ以上、「動物を大切に」というものを前面に押し出すと、
動物の命や幸せのためには、多少の迷惑は許容するのが当然というような
カンチガイした人たちが出てくるからね。
犯罪の抑止を言うなら、こういう迷惑も犯罪の種だとも言えるしね。

「人を大切に」とか「人に迷惑をかけないように」というのと違って、
「動物を大切に」というのは、「バイクが好き」というのと同じでさ、
明確には良いとも悪いとも言えない一つの趣味であって、
学校がカリキュラムとして教え込むような性質のものじゃないと思うなぁ。

661 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 13:36:49 ID:d3ciH6cV
>>660
君はこのスレで話ていることを勘違いしているふしがあるよ。
まあ、そう思わせるような議論も中にはあるがね。
それとも、違う方向性に持って行きたいのかい?

662 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 14:03:48 ID:SnqYRbqF
>>661
そう?ごめんね。じゃあ、君のまとめ期待してるよ。

663 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 14:12:52 ID:d3ciH6cV
>>662
ああ、夜中にはまとめとくよ。

664 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 15:55:06 ID:0/jnowSN
>>659
そうですね〜^^
でも例えばペットを飼っている100人中99人がマナーが悪くて
1人しか守っている人がいなかったら全体が叩かれてもしょうがないよね〜^^v

665 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 18:17:02 ID:D6vRQiBr
子供に現状を教えたり、教育を行う事は必要な事と思うけど
どうやって、世論をそっちに持って行くかの議論が抜けてない?


666 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 20:08:31 ID:d3ciH6cV
簡易まとめ
・まずこのスレでは、第二の松原を出さない為にはどうすれば良いか?
を、争点にしていた。
その中で、命の尊さを有効に学習してみては?
と言う、テンプレ案を元に議論が始まっている。
うち二つの意見が出ている。

・学校等で動物を飼育して、触ったり世話をする事により、命の大切さ等を学習する。

・課外授業で愛護施設等を訪問し、犬や猫が置かれている現状を把握し、命の大切さ等を学習する。

これら二つの意見を争点にする内に、一応合意に至った案が、【飼育、課外授業の前に、事前教育(事前授業)】が必要という意見。
その目的は、強制でもなく洗脳でもない、どうやれば子供達が自分から動物に興味を持ってくれるだろうか?
この、どうやればが現在の争点。
完璧など目指していないし、無理矢理になどとも思っていない。
単純に、どうすれば子供達が動物に興味を持ってくれかって事を話し合っている。
現段階では、ペット被害どうこうは争点ではない。
簡易だが、まとめになる。
注釈があるなら指摘してくれ。

667 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 23:52:37 ID:4q0qygE5
>>666
ごくろう様です。

ココ最近の流れを理解するにあたって。
よろしければ 360が >>519 レスからどうぞ。しかしそれ以前のレスにも重要な案件もあります。
賛成、反対の討論ではなく近い将来いかに動物虐待を減らせるのか
(もちろんいじめ問題や他の暴力犯罪などに重なる部分も有りますが、なにぶん主流は【動物虐待の定義と予防について】ですので要注意)
肯定、否定の意見に対し何故そう感じ思い当たったのかもレスいただけたらありがたいです。

668 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/15(火) 23:56:33 ID:4q0qygE5
>>667
× よろしければ 360が >>519 レスからどうぞ。
○ よろしければ 360の >>519 レスからどうぞ。

669 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/16(水) 16:11:02 ID:7/4pOH6Y
子供に命の尊さ、儚さを教えるのは、鳥や豚を飼わせて、それ絞めてたべさせるのが最も効果的。

670 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/16(水) 17:58:28 ID:5m1cQ+4z
話を理解出来ないなら、無理に発言するなよ...

671 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/16(水) 20:23:13 ID:5U3mReM4
・学校等で動物を飼育して、触ったり世話をする事により、命の大切さ等を学習する。

もうやってる学校腐るほどあるだろ…
いまさら何なんだよ…

・課外授業で愛護施設等を訪問し、犬や猫が置かれている現状を把握し、命の大切さ等を学習する。

お前らが命教でも作って布教でもすれば?

672 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/16(水) 21:01:40 ID:5m1cQ+4z
ろくな話にならないなW
まあ、分かってた事でもあるんだけどな。
また、笑い男が来るのでも待ってみるかね。


673 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/16(水) 21:25:50 ID:P8iI2mMX
しかし、ちゃんと読んでくれませんね。

674 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 07:52:33 ID:pSGgoltS
>>673
ちゃんと読んでくれないと愚痴言うんじゃなくて
どうすれば読んでもらえるかを考えなきゃならないんじゃないの

子供への教育内容を議論する前に
どうすれば、多くの人達が耳を傾けてくれるかを議論するのが先だと思うけどね


675 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 09:10:01 ID:/Ry07q8c
>>674
矛盾する事言うなよ。
多くの人が聞いても、理解出来るかどうかは?だろ。
しかも、教育内容どうこうじゃない。
すでに君も理解できてないじゃないか。
そういう議論は、どうすれば仮に決まった理論を沢山の人に聞いてもらえるか?
の、段階でもいい。


676 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 09:42:59 ID:OOlnKpA9
・学校等で動物を飼育して、触ったり世話をする事により、命の大切さ等を学習する。


仕事で、小学生90人と毎日過ごしています。
うちには亀、金魚、グッピーがいますが、掃除も月1でやるかやらないかの状態でした。
犬、猫より擬人化しにくい動物のせいでしょうか、あまり日常的に関心を持たれてはいませんでした。

そこで、
・名前をつける。
・一匹一匹の違いをみつけ、スケッチさせる。
この二つをやってみたところ、子どもたちの関心は高まり、世話も密になりました。
名前を呼び、一匹一匹に声をかけるようになりました。

しかし、子どもたちにとって関心はそう長くつづきませんでした。

子どもたちが、学校やそれに付随する施設で、飼育する場合
命を実際に飼育することは非常に難しいのではないでしょうか。
金銭的な面でも、十分な環境を保持できません。
個々の認識の違いもあり、一人一人の気持ちに沿った指導も、
なかなか時間的に確保できません。(やるべきだとはおもいますが)

少人数で、時間に制約がなく金銭的な枠も自由・・・となると、
学校より家庭での教育が効果的な気がします。


個人的な意見です。

677 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 10:33:20 ID:pSGgoltS
>>675
だから、子供より先に大人だろって事を言ってるんだよ

今の日本では、所詮動物と思ってる人の方が多いと言って良い状態なんだよ
そこから変えていかないと、何を議論し発表したところで、鼻で笑われて終わりだろうね


678 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 10:44:24 ID:/Ry07q8c
>>677
今は何を議論しているか理解出来てないなら、無理に参加する必要はないよ。
こう言えば良かったね。
大人が先になんて思わない。
これから未来を作る子供達にこそ、分かってもらいたいからね。
大人が先だと言うなら、虐待を規範にしたそういう理論を展開してみせてくれ。


679 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 10:47:15 ID:/Ry07q8c
>>676
なるほど。
参考までに聞かせてもらいたいのですが、現在の飼育費用はどこから捻出していますか?
多少、議論で持ち上がった話なので出来れば聞かせてほしいのですが...

680 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 11:50:59 ID:pSGgoltS
>>678
子供に教育するのは、大人じゃないのか?
仮に、教育の現場に持ち込んだとして
一部の大人にしか理解と賛同を得られていない状態なら
無駄な教育になるだろうね


681 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 11:59:43 ID:/Ry07q8c
>>680
とりあえず、子供がどうすれば動物に興味を持つかを考えてみませんか?
君が言うそういった話は、まだ先の話だと言ってるんだが?

682 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 12:15:11 ID:pSGgoltS
>>681
ここは2chだぞ
なぜ、あなたが決めた流れにそって議論しなきゃならないんだい?
否定意見を出す人間を、非難する事しかできないなら
あなたこそ、議論に参加するべきではない



683 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 12:22:57 ID:K3Kf+zB6
子犬2匹が同じ日に同じ前足を骨折するってあり得ますか?
虐待じゃないかと思ってますが保健所もそのわんこが行ってる病院も警察も取り合ってくれません
心配です

684 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 12:27:56 ID:/Ry07q8c
2ちゃんってかW
2ちゃんにも流れがある。
流れが理解出来ないから、今そんな話してるんだろ?
でも、言ってもわからないなら仕方ないな。
そんな状態じゃ議論は無理だ。
じゃあまあ勝手にどうぞ。
ここは人少ないからな。
自分の話をしたいなら、頑張って興味ひくような展開にしてくれ。
俺は、今の段階では、特定人物と流れがわかる人達の話が聞ければかまわんからな。
邪魔して悪かったな。


685 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 12:30:27 ID:/Ry07q8c
>>683
松原スレで相談した方がいいよ。
【松原潤を】虐待レス見たらあげるスレ15【忘れるな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1178264354/

686 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 13:15:54 ID:K3Kf+zB6
>>685
誘導ありがとう 行ってきます

687 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 16:07:04 ID:pSGgoltS
>>684
仕切ってるアホが居るから、釣っただけ


688 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 16:36:30 ID:/Ry07q8c
>>687
抗しきれなくなって破綻した奴は、くやしがってみんなそう言うよW
頑張ったねW

釣られたことにも恥なんかないしね。
ご苦労様

689 :360:2007/05/17(木) 17:44:14 ID:D8mZL4HV
他のスレならいざ知らず、ここもやはりアラシはいるのか・・・
少々残念だな・・・

所で>>676俺も飼育費用はぜひ聞きたい。

690 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 18:42:11 ID:/Ry07q8c
>>689
2ちゃんだからな。
流れじゃなく、1レスに飛び付いて反論してくるのもいる。
単なる荒らしや煽りもいる。
だけど、議題は難しいものじゃない。
それにすら意見が無いとなると、すでに話す気がないんだろうな。
仕方ない。
動物虐待についても、色々な考えがあるさ。

691 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 20:34:40 ID:SJxTeO/T
つーか学校で飼育するって言ったってそれが楽しいのは動物好きな子供だけ
他の子供は「嫌だなー」とか「めんどくせーなー」とかいって嫌々作業してるだけだろ
しかも犬猫なんて好き嫌いが激しく分かれるものを学校で飼育するなんて頭がおかしいとしか思えん
ガキに面倒見切れるわけがないし

>>689
>他のスレならいざ知らず、ここもやはりアラシはいるのか・・・

だってあからさまに他人を馬鹿にしている仕切り厨がいるじゃないか
これでまったく反感がないほうがおかしいと思うけど?

692 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 21:23:54 ID:/Ry07q8c
議題を理解してないのに問題があるとは思えないんだな...。
仕切るつもりはない。
自分で考えがあるなら、持論を展開すればいいよ。
ある意味、俺は今は個人を待ってるみたいなものだからな。
今だって、どうやったら興味を...からは程遠い話だ。
まあ、好きなようにしてくれ。
俺はさっきから言ってるように、今の段階では、話がわかる人と話せればいいから。


693 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 21:25:59 ID:SJxTeO/T
>>692
>仕切るつもりはない。

あんたはそうでしょうね
>>690であなた自身が言っているようにあなたは単なる煽りでしかないんですから

694 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 21:29:52 ID:/Ry07q8c
>>693
無駄話はいいから、持論を展開してみればどうだ?
どうしたら興味を...が、考えられないなら、動物虐待についてどう考え、どうすれば減らせられるんだろうか?
そんなのでもいいんじゃないか?
ま、俺が煽りってんならかまわんでいいよ。


695 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 21:34:32 ID:gTPobhI5
高柳政男の経歴について知りたいんですが、
こいつは何で42歳にもなって無職だったんでしょう。
勤務歴はあるのでしょうか。
何で42歳の若さで障害があるわけでもないのに生活保護を受給していたのでしょう。
こんな奴にも妻や子供など家族はいたのでしょうか。
動物病院などはこいつが生活保護受給者で独り者だったとしたらそのことを調べた上で子猫を譲り渡したのでしょうか。
精神障害というがどんな障害だったんでしょうか。

こいつ執行猶予ついて今ものうのうと生活保護受給してやがる。
人さまの血税使って虐待に勤しみ、精神障害を免罪符にする。
こういう輩は動物が警察にも駆け込めず愛護法がまだまだ不十分で、
自分が法律で守られていること知っているからこういうことするんだ。
こういう腐った奴らには人権剥奪しか打つ手がない。

696 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/17(木) 22:37:58 ID:8RL5VNM/
あなた達がやろうとしているのは、社会に変化を求めるアプローチですからね。
そういう事に対しては、どうしても物を言わざる負えない部分があります。


例えば、仮に私が、
「学校のカリキュラムに動物愛護を取り入れると、衛生的に問題があるので困る。」と言ったとします。
そういう発言に対して、
「動物虐待の問題と衛生の問題とは、無関係だ。話をそらすな。」と言われるかもしれません。

確かに動物虐待の問題と衛生の問題では、論議が異なるかもしれません。
でも、実際問題として、アレルギーで全身に発疹が出たりするような事は困りますよね。
ある一つの目的で行われた行動は、別の予期せぬ問題を引き起こす可能性を秘めているわけです。


私たちが社会に参加している以上、社会の有り様の変化は、私たちの生活に密接な関係があります。
その変化があなたに著しい不利益をもたらすかもしれない。

そう考えると、いかなる政策でも、社会運動でも、それが社会に変化を求めるものならば、
誰だって自分の立場で、物を言う権利があるといえるのではないでしょうか。



自由な発言というのは、通常あらゆる議論の場・・・村議会から国会まで、全世界で一般的に行われている事です。
これには、政策をより公平で洗練されたものにする効果があり、むしろ、議論の基本とも言えるかもしれません。

一方、このスレの最近の動向を見ていると、同じ思想を持つ人に対しては、
「あなたの考えは素晴らしい」などといって賛辞を送り、異論を持つもの、特に動物愛護思想に反する
考えを匂わせる発言には、「話を理解していない」などと言って、一切その内容に触れる事をしないですね。

こういうのは、議論の場としては、異常な状態であると言わざる負えません。


とはいえ、360さんのように、動物愛護の方が「愛誤」と呼ばれる事にあえて言及するということは、
今までになかったことです。私はもう少しROMってみようと思う。

697 :お助けん  にゃんわん:2007/05/17(木) 22:38:57 ID:ekzJu02X
環境省動物再飼養支援 収容動物データ検索サイト
で収容猫犬 を救おう 


環境省動物再飼養支援 収容動物データ検索サイト で検索

698 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 22:54:49 ID:/Ry07q8c
>>696
間違ってたらすまんが、あんた自分で立てたスレは?
しかも、笑い男に議論にならん議論ふっかけて切れてなかったか?

まあ、そんな昔の話はいいとして、あんたすらどうすれば興味を...には何も言わないんだな。
別に同じ思想だから素晴らしいなんて誰も言ってないだろ。
議題にあがってる話を無視して、違うとこにばかり食いつくからそれは違うんじゃないか?って言ってるだけだ。


699 :360:2007/05/17(木) 23:01:49 ID:M+gUYaBW
弐一四

アレルギーに関しては既に議論済みだ。別スレでね。
プードル犬種は幾ら酷いアレルギー患者でも抵抗ない様な研究成果がある。
アレルギーを持つ患者の実話もあるからな。
そしてアメリカの研究成果では逆にペットを飼う事によってアトピーを
防ぐと言った調査結果がまとまっている。
こう言った成果を公表すれば少なくともアレルギーに関しては理解は得られるだろう。

初めに言っとくが絶対ないとは言えないがな・・・

700 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/17(木) 23:22:10 ID:JD3Y1tEj

きちんと、ペットを飼えない、人達がいる限り、無理でしょう。諦めましょう!



701 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 07:04:12 ID:YKYQihhv
>>695
高柳の経歴に関しては具体的なソースがないんじゃいか?

後半の部分は同意。

702 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 07:13:18 ID:kaiHkPcW
>>695
こういうの見ると所詮感情論だなぁってつくづく思う

703 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 09:32:46 ID:cUL+BadM
高柳の話なら、こっちのほうが盛り上がる。

【松原潤を】虐待レス見たらあげるスレ15【忘れるな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1178264354/

704 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 18:28:38 ID:ZfyrL+fX
>>702
同意
感情論でしか語れない人が多いから
愛護活動してる人全てが狂信者と、興味無い人に思われるんだろうね


705 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 22:50:13 ID:cUL+BadM
>>704
そんな奴どこにでもいる。
愛護ばかりじゃないさ。


706 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 23:42:47 ID:MRGEHvLG
>>701
誘導されたスレでは余計感情論になる恐れ大ですが、このスレよりは
そちらの方が適してるでしょう。
「高柳 猫」で出てくる団体のサイトで病歴は出てくるし、
ある程度の情報が得られる傍聴記録ブログもあります。
職歴はあり。譲渡した病院ではそこまで調査しない(市政による部分もあり)

>>禿同

707 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/18(金) 23:50:25 ID:MRGEHvLG
>>708
すみません安価ミス >>707が抜けてました。
スレ立てるまでもない質問スレで聞くべき話なのですが、教育機関に関係する話なのでこちらで質問させて下さい。
生後半年の仔猫が、段ボールに入れられた結果きれいに丸く穴を開けて逃げる、って有り得る話でしょうか?
自分の周りでは聞いた事が無い、考えられない話なのですが。
ちなみに、自分の過去レスは>>517です。


708 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/19(土) 00:31:51 ID:mldUbOuY
普通に有り得る話だと思うが?
所用時間と、ダンボールの質(ガムテープで密閉等)にもよるけどね。
ちなみに、教育関係の話を好んでしているわけじゃない。
話がそっちへ転がった。
それだけの話だよ。


709 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/19(土) 00:54:38 ID:LHVDgslG
>>710
歯や爪で開けてズタズタになるなら分かるけど、うさぎやげっ歯類じゃあるまいしきれいに丸く穴が開くかな?

スレの流れは追う努力はしてますが、3日も来ないと過去レス読むのが大変で、まだ途中です。
課外授業について、過去レスにも書きましたがあなたに説明を受けた愛護施設見学も賛成です。
付け加えるなら、「君達が目にしている、今は元気なこの犬猫たちは、里親が見つからない場合は処分されます」
という方が効果で言えば高いかと考えます。めでたしめでたしだと将来への不安が残ったり、実を結ばないというか
悲惨な状況を目にするよりも想像した方が心に残るのではと思いますので。

上で質問した件について補足しますと(その場に居合わせた人から直に聞いた話だが、一応又聞きとして読んでくれ)
生徒が瀕死の猫を拾って学校へ連れてきた→1週間の期限付きで教室で保護する事に→
5日後、知った父兄達が断固抗議で喧々囂々(教室で猫をというルール違反やアレルギーもあるが、
病気の猫という事で猫エイズが人にも感染すると誤解もあった)→その日の夜、穴を空けて仔猫は逃走

710 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/19(土) 01:47:47 ID:mldUbOuY
安価間違ってるよ。
と、きれいにって部分を読んでなかった。
すまない。

ただ、その綺麗さにもよると思うんだが...。
例えば、内側に爪の跡すらないなら、明らかに人為的力が関わってる。
綺麗と言っても、鋭利な刃物で切り取られた感じとかは判断出来ると思うから、ある程度ボロボロな穴だけど、丸かったってのをイメージしたよ。
その辺りどうなんだろ?

711 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/19(土) 04:03:20 ID:BntKkVrn
>>712
えっ安価ミス?>>709の安価ミスとは>>708の最後の一文に>>707が抜けてた、という意味でしたが他にも?すみません。
実際に箱を見た人の話では「きれいに丸く」だけでした。
段ボールとは言え、生後半年の仔猫がそこまでしたら血も付くと思うんですが。
個人としてできる範囲で動くつもりなので、もし必要があれば今までに集めたより詳しい事情を含め追って報告します。
「命の大切さを教える」場としては大いに疑問を感じた一件でした。
またその侃侃諤諤の際、父兄の一人から「命の大切さを教えるというならば、保健所を見学させた方がいい」
という意見も出たそうです。

712 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/19(土) 07:23:30 ID:mldUbOuY
>>711

焦らなくていいよ。
>>709の冒頭の安価で>>710は有り得ないよってだけ。

私見だけど、血はつかないと思うよ。
やっぱり、問題は箱(ダンボールの質)だね。

713 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/20(日) 13:05:43 ID:KeCbXiZi
成猫でも、一日で段ボールに穴あけるのは難しいよ
大体、何があればそんなに必死で段ボールに穴をあけて逃げなくちゃいけなかったの?
猫に穴を掘ったりする習性はないから(トイレ以外で)逃げ出したかったのなら鼻力で蓋を突き破るとかじゃない?
段ボールの蓋閉じてると仮定してね。
蓋がないならよじ登ったり飛び越えたりするだろうし

どう考えても猫の生態や習性をわかってない人が逃走を偽装したとしか考えられないんだけど
どうかな?


714 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/20(日) 19:27:58 ID:amLAv6uH
>698
私は、動物に興味を持つ人が増えれば、虐待が減るという考えには同意しかねますね。
普通に考えて、動物虐待する人は、動物に興味があるでしょ?

ここで、「動物に興味を持たせる方法を考えなければならない」と規定してしまう事は、
そういった意見を封殺してしまうことになりませんか?


>699
まあ、696の奴は、適当に考えたものの例えですからね。
なるほど、プードルは抜け毛が少ないからアレルギーが少ないのですね。
勉強になります。

しかし、いくらアトピーに効くとは言っても、
別問題として、実際にアレルギーを起こす人がいるわけですから。

715 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/20(日) 19:50:35 ID:9WYJw/rq
>>714
同意

「命の大切さが分かってないから虐待する」って考えには疑問しか持てない
自分の視点・思考だけで考えないで、虐待を犯してる人間の思考も探らないと駄目だろうね

また、このスレで語られてるような教育を学校に押し付けるのもおかしな話
>>676の人が言ってる様に、家庭で教育するのが普通だろうね


716 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/20(日) 20:42:33 ID:lwVjIv2Q
>>717
>また、このスレで語られてるような教育を学校に押し付けるのもおかしな話
>>676の人が言ってる様に、家庭で教育するのが普通だろうね


それが理想なんですが今の家庭の在り方では難しいと思っています。
過去レスにも目を通して頂けるとありがたいです。

717 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/20(日) 21:14:41 ID:w0Bsq5ux
>>714
まあ...全部読めとは言わないが...。
動物が嫌いな人よりは、動物を可愛がれるくらいの人間の方が、虐待が出来るのではないか?ってのは大分前に俺が言った。
反論もなかったと記憶している。
動物に興味を持たせるってのは、これから未来を担う子供達が、命の大切さを理解する為の第一段階(取り掛かり)の話であって、別に規定してるわけでもなんでもない。
虐待を減らせるのならばこうではないか?
って話のまだまだ最初の段階。
ま、話は続いていないがね。
ところで、生き物を飼うなだっけ?
スレは見当たらないが、答えは得られたのか?

718 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/20(日) 21:16:25 ID:w0Bsq5ux
>>715
難しい話に入る前の、取っ掛かりの部分だよ。
虐待者を分析するのも、また大切だと思うけどね。

719 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/22(火) 20:52:50 ID:zZ4MfUlt
とりあえず、スレも止まっているし...。
最近、やみくもにあちこちの虐待関連スレを飛び回ってみた。
そして、様々な意見や理論めいた事を目にしてきた。
全部を吸収した訳じゃないが、目にした意見は無駄にはならないと思っている。
勉強になった。

笑い男、次にここで話す時は、動物虐待についてもっと深く話せるはずだ。
期待している。

720 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 16:03:09 ID:KpW6EacP
他所スレでの、このスレの俺に対する意見。

>そして貴方こそ相手を論破してやると
言った議論だからこそ、貴方が発案した議題に対して理解を得られず、
そして虐待スレで一向に前に進まない理由ではないのですか?
それなのにも関わらず貴方は私に対して客観的に見た方が良いと言える立場ですか?
私はとてもそうは思えません。
貴方の虐待スレでの発言を聞けば尚更です。

>俺は一個人を待ってる
>まあ、好きなようにしてくれ。
>俺はさっきから言ってるように、今の段階では、話がわかる人と話せればいいから。

と仰っていますね、貴方は貴方の中で議論する気がない意見や反論、
話が解らない者、理解できない者、または議論足りえない意見や発言に対しては
相手にせず、切って捨てておりますね。議論とは色々な方の意見を聞く事ではないのですか?
議論とはついて来れない、理解できない者へも諭させるものではないのですか?



721 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 17:03:14 ID:KpW6EacP
俺が他者を論破しようとしているんだろうか?
そう見える人間が一人はいるって事だよな...。
それについては反省だな。
ちなみに、どうやって動物に興味を持ってもらうか?ってのは、何も俺が発案した訳じゃない。
流れの中で出た話しだ。
スレには流れがあり、流れにのるならちゃんと議論していることを把握して欲しい。
または、違う話しを持って来るのもいいかもしれない。
切って捨てている訳ではなく、ちゃんと問題点や議題を読んでくれと言っているにすぎないんだけどね。
色々な意見はほしいが、単なる煽りはいらないな。
で、ここで話しをする人は、俺レベルが諭さないといけないような人はいないと思うよ。


722 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 17:35:12 ID:h5bmQBHf
アンカミスが多い不自然なスレ

723 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 18:10:12 ID:yqdq9ZkQ
>>720>>721
喧嘩なら他でやってくれ


724 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 18:15:36 ID:VVE8Oya3
>>720-721
出典を明示しない引用は胡散臭さを倍加させる。自己弁護なら出典書いとけ。
このスレで書くならこのスレのレスに反論するべき。

725 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 18:16:24 ID:KpW6EacP
悪い。
ってか喧嘩じゃない。

それに、他所でやらないといけない状況じゃないよ?
今のこのスレW

726 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 18:20:05 ID:KpW6EacP
>>724
わざわざ出典見たいなら誘導するが?
このスレは止まってるからな。
しかも常駐は俺くらいだしなW

727 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 23:33:35 ID:yuh/rWNh
docomo
お前一体何が言いたいの?
>>720>>721
お前それをここで掲示して何がしたいの?
まさか、俺は他者を論破していないって事を他の人に証明してもらい
「うん、貴方は他者を論破していないよ。」って同意が欲しいのか?
もうお前は2ちゃんでは教祖に崇められ優越感に浸っているとしか
思われていないんだよ。
笑い男と違ってお前は暇みたいだからな、何時でもここに常駐しているな〜
ここ虐待スレもお前のせいで雰囲気が悪くなってるしな・・・

728 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 23:38:21 ID:yuh/rWNh
みんな、docomoは殺処分スレでもスレを荒らし、教祖になって優越感に
浸ろうとしている姑息な男だぞ〜〜他の反論もうやむやだしな。
何が保健所持込はブリーダーが大半だ!
所詮お前の脳内だろうが!!違うと言うなら証明して見せろ。
幾らここが2ちゃんでも証明できない事は認められないって事だ。
肝に銘じとけ。
これからはdocomoはもう無視がよろしい。

729 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 23:41:11 ID:bOZf7NOh
予防として社民党の党首が換わりに殴られに行く

730 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/23(水) 23:53:03 ID:KpW6EacP
笑えるW

731 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 00:09:47 ID:Y3/+P/6q
まだ出てくるか、寄生虫並みのしつこさだな・・
誰か駆虫剤持ってきて・・・

笑える?笑えるか?自分自身の虚しさに・・・・
大いに笑えよ。docomoくん。

732 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 00:15:52 ID:ctKFfNQy
>>731
おまえ程度はたくさんいたよ。
しかもこのタイミングW
ま、頑張れよ。

733 :笑い男:2007/05/24(木) 06:22:21 ID:J5ywk22q
おやおや、auも大変ですね。
ですが、違う視点から動物虐待を捉えようとする試みは、評価に値しますね。
違うスレでauを見つけるのに、多少時間はかかりましたけどね。
煽りしか出来ない人間の言うことなど、動物虐待問題を真剣に考慮する者には、一切関係のないものです。

ところで、動物虐待犯罪者の心理面について、少し質問があります。
動物虐待犯罪者は、その犯罪の証を隠蔽しようとする者と、公開する者に極端に別れてしまうのでしょうか?
勿論、犯罪行為を隠蔽するのは、ごくごく当たり前で、公開や人に見せる人間もまた、曲がった自己主張なのは承知しています。
ですが、私はもう少し何かがあるような気がしているのです。
その答えがなかなか見つからない。
これが質問と理由です。
お願いしますね。

734 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 06:30:28 ID:DU1oNGmp
動物を飼って「命の尊さ」を学べってやつは頭がおかしいよな。
動物を飼って「命の過酷さ」を学べっていうなら分るけどよ。
人間育ててる親に向かって、ペットヲタごときが釈迦に説法ってもんだろ。
未成年だって、親戚の赤ん坊の世話すりゃ、犬猫飼うよりよっぽどためになるさ。

735 :360:2007/05/24(木) 09:09:38 ID:CF51ayue
笑い男
虐待者の心理面・・・そんなに難しく考える事かな?
もっとソフトに考えれば実は答えなんか簡単に見つかるのでは?

今日、こう言う一方が入ってきた。(yahooニュースから)

>長野県警諏訪署は23日、隣家の飼い犬を殺したとして、
>諏訪市内の無職の男(62)を動物愛護法違反(愛護動物殺傷)と器物損壊の疑いで、
>長野地検諏訪支部に書類送検した。「鳴き声がうるさかったので殺した」と容疑を認めている。
>調べによると、男は4月15日午前3時ごろ、近所に住む自営業の男性(40)が
>飼っていた犬をおりから連れ出し、近くの空き地でビニール製のひもで首を絞めて殺した疑い。
>翌16日、男性が「犬を盗まれた」と同署に届け出た直後、男が犬を殺したことを男性に認めた。
>犬の死がいは殺した空き地に埋められていた。
>殺されたのは9歳の雄のラブラドールレトリバーで、同署が算定した被害額は5万円。
>2人は面識があり、家は100メートルほど離れている。

俺は心理学は疎いからよく解らんが、
この容疑者の心理面を分析すれば犬の鳴き声による精神不安定か?
それともただの隣人トラブルにおける嫌がらせ程度な行動か?
殺した後は死骸を隠蔽しているが、被害者の男性には直ぐに容疑を認めてる。
そして家は100メートルも離れている、普通100メートル離れてれば
相当な騒音じゃなければ耳に付く事はないと思うが、今回の事件が起こった。
この容疑者はディルレヴァンガーとは正反対の心理だと思うがな。
笑い男の見解はどうだ?



736 :360:2007/05/24(木) 09:52:31 ID:CF51ayue
それからau
俺も笑い男と同じで
違う視点から動物虐待を捉えようとする試みは、評価に値すると思うが
別のスレでは別のスレの流れがある。
それを乱す行為はやはりタブーじゃないか? あまり首を突っ込むのは
図々しいとも思えてくる。
それに何時かはこう言う事が起きるんじゃないかとは思っていたがな
au自身が優越感に浸っていなくともはたから見れば十分浸ってる様にも
思えてくるもんだし、自分中心にスレを進ませようとも思えてくる。
そしてここでも常駐しすぎだとも思う、他の人のレスよりもauのレスの方が
遥かに多いし、答えもうやむやの時も多々ある。
au自身がそう思っていなくても、見る人によってはそう思われても仕方がない。

もう少し他の人たちとも連携し合って上から目線ではなくスレを進行した方が
良いと思うぞ。

737 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 11:23:06 ID:ctKFfNQy
>>733
夜にはレスしとくよ。

738 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 11:28:39 ID:ctKFfNQy
>>736
忠告は受け取るけど、2ちゃんで誰かに何かを制限されなきゃいけないのか?
と、疑問に思ったよ。
ずっと言ってるように、人が俺をどう思うかもその人の見方次第。
否定でも肯定でも、興味ないでもね。
で、上から目線ってのは、文面からの判断か?
だったら俺は最初からこうだが。

739 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 12:01:53 ID:Dqw8/Bnx
au
忠告を受け取るなら余分な事は書き込みしない方がいいぞ。
何にしても言い訳をして見苦しく感じるよ。まず素直じゃない。
だからあんたは嫌われるタイプなんじゃない?

>人が俺をどう思うかもその人の見方次第。

確かにな、でもな全てを人に任せ自分に非はなく反省しないのか?
なぜ自分に対してそう言う意見があるか?をまず認識し改めなければ
誰もあんたにはついて行かんぞ?
それともあんたはあんたのやり方、考え方、肯定する者だけついて来いってか?
そうなら独裁主義者的に思えるぞ?

それにあくまでも>>733の笑い男のレスは不特定多数の見解を待っているものであって
あんた一人に対してじゃない。
それを如何にも自分だけと捕らえ>>737の発言は他を欺いているとしか思えない。
それでまた今夜、ここ虐待スレを笑い男とあんたのチャット状態にする気か?
まだ、解決してない教育問題は中途半端か?はたまたうやむやか?
まず、議題に上がっているものを先に解決する事が先決じゃないの?

笑い男にしてもそう、スレの流れを断ち切り異なる議題を出す事自体に
問題あるぞ?はっきり言うが誰かも同じ事言ってたが2人だけで
議論がしたいなら他でやってくれ・・・・
俺がここに来たのは動物虐待の定義と防止策を色んな人達からの意見を聞きに
きたんであってあんたら2人だけの議論を聞きに来たわけじゃない。

740 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 12:35:01 ID:ctKFfNQy
>>739
嫌われようが、誰もついて来なくても(ついてくるこないってのも、2ちゃんじゃおかしい話しだが)
別段、俺はどうでもいい。
だいたい、嫌うとか、ついてくとかってなんだ?
誰かに追随しなきゃならんような奴が、ここで意見を言ってるのか?
独裁主義にはならんよ。
支配制ではないからな。

悪いが、笑い男とスレに添った話しをするのに、誰に何を言われる覚えもない。
だいたいスレは止まってる。
動かしてから言えば良くはないか?
普段知らんぷり。
こういう時だけ出て来て、あげくなんの意見も言わずに自治のつもりか?
二人だけの議論が嫌なら、入ってくるか見なきゃどうだ?
スレ趣旨に添った話しを、邪魔する権利があるとでも?

741 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 12:37:39 ID:f3VQOZ0f


衝撃! 韓国のとても残忍な拘肉製作過程

http://www.withanimal.net/tt-cgi/tt/site/ttboard.cgi?act=read&db=y01&page=1&idx=36


742 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 12:38:55 ID:ctKFfNQy
だいたい見当もついてる。
スレにあるレスを、ごっちゃにして読んで荒らしにきた奴がいるからな。

感情がセーブ出来ないんだったら、議論なんかできないよってな。

743 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 13:01:23 ID:Dqw8/Bnx
au
あんたにはがっかりだ・・・

>嫌われようが、誰もついて来なくても 別段、俺はどうでもいい

本当にそう思うか?それじゃあんたはここで得た知識とプランをどう使う?
2ちゃんで得ただけで有効に実用的に実行しようと活動はしないのか?
以前、あんたは360に質問された時、あんたは行動していると言ったね。
でも、たった一人で活動しても国や自治体、政治家には相手にもされないだろ。
やはり組織として実績を挙げるしかない、その時になってもそう思うかって事だろ。
正直今のあんたには誰もついて行かないし賛同もしてもらえんよ。
以下の発言を聞いたらね。

>普段知らんぷり。
>こういう時だけ出て来て、あげくなんの意見も言わずに自治のつもりか?
>二人だけの議論が嫌なら、入ってくるか見なきゃどうだ?

これこそ見下した発言だし独裁的な考えだろ。
二人だけで議論がしたいなら二人だけのスレを立てるのが礼儀だろ。



744 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 13:09:26 ID:ctKFfNQy
普段知らんぷりは納得だろ?

現実世界だと俺は既に歯車のひとつ。
2ちゃんで俺についてくるついてこないはおかしい。
俺は個人として動物虐待について、話しをしたり聞いたりで構わない。
なんだあんたのその、俺に賛同しないとか、賛同しないとかって。
俺はスレ立て人でもなければ、スレ主でもない。
勝手に俺を作り上げて、どうこう言ってんじゃないって。
俺は教祖様でもなんでもないんだからな。

745 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 13:55:51 ID:ctKFfNQy
訂正
>賛同しないとか賛同しないとか
>賛同するとか賛同しないとか

746 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 15:09:49 ID:Dqw8/Bnx
もう開いた口が塞がらないよ・・・・
まさか、auがこの程度の男だったとはな。
今までの理知的討論が全て水の泡だな、こりゃ!!
屁理屈、言い訳、見下し、独裁、挙句は擦り付け、責任逃れとはね
その根性、恐れ入る。
笑い男はauの何処に魅力を感じているのか・・・
はたまた、笑い男の見る目がないのか・・・・

それにしてもあんたが普段、中途半端やうやむやは納得だろ?
現に教育問題について中途半端に首突っ込んで結果うやむやだからな。
別スレのブリーダーの件も答えが中途半端、うやむや・・・

>普段知らんぷりは納得だろ?

解らないのか?みんなの気持ちが、普段知らんぷりではなく
あんたの屁理屈に付き合いきれないんだよ。
たまには勇気を出して理解する事も大事だぞ。

んで、皆の気持ちを無視して今夜笑い男と討論する気か?
笑い男、auに言っても聞く耳持たずだから別スレ立ててくれ。
もう、うんざりだよ。


747 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 15:29:57 ID:ctKFfNQy
>>746
なんだ...W
ていのいい叩きじゃないかW
俺は勝手にやらせてもらう。
どうとでもとってくれよ。
俺に対し勝手なイメージを持つなっつうのW
だれが理知的なんだ?
俺のレスを何も見てないのと一緒だな。
でもまあ、俺がいない方がスレが動くってんなら、しばらくは様子をみてもいいね。
どれだけ話しが進むか、少し興味があるよ。
で、動かなくなったら俺がまたやるさ。
で、意見の一つもない奴が、スレ趣旨に反しない話し合いが嫌なら自分で対応してくれ。
アボン、覗かない、話しに入る、荒らす。
好きにしろよ。
動物虐待問題以外の話しはこれで終わり。
勝手な妄想で俺を判断するな。
ここは2ちゃんだぞ?

748 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 16:14:23 ID:MiyogXW6
docomoって〜〜奴は本当にキショィしウザイ!!
そんなにここに張り付いてんのが良いのかね〜〜
常駐じゃなくギョウ虫だな・・・

屁理屈docomoはウンザリだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はやくいなくなれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

749 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 16:40:56 ID:MiyogXW6
お前がいなくてもスレは進むぞ〜〜〜〜
勘違いするなヴァ〜〜〜カが!!

750 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 16:59:15 ID:RjSdq2t/
auと笑い男って同一人物じゃないの?
320位から読んだらそうとしか…

751 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 17:40:01 ID:ctKFfNQy
>>733
動物虐待者って言っても、その手で動物を切り裂ける奴から、そこまでは出来ない...例えば、殴ったり蹴ったり、石を投げるなどの奴まで様々だ。
中でも最終的に殺してしまうような人間だと、快楽を得る為にやっている場合が比較的多い。
こういったタイプで、犯罪の痕跡を隠すタイプは、犯罪を犯しているといった背徳感の他に、ある種の羞恥心が働いている可能性がある。
この羞恥心に近い精神状態を有する虐待者は実は結構やっかいな部類で、自分のしている事が異常な行動だと知りつつ、止められない人間が多い。
しかも、虐待の痕跡を必死に隠そううとするから、発覚する可能性もかなり低い。
自分の行動、行為が異常だと分かっているから、表面にも出にくくなる。
証拠隠滅を計るのは、言わずと知れた発覚を恐れる為なんだが、実は、遊び終わったおもちゃを捨てるような感覚の人間も中にはいる。
興味がないから、ポイってな感じだ。

自分のした痕跡を他人に見せる虐待者は、見せた相手を信頼している場合が多く、共感を求める傾向と、また違ったタイプでは、見せた相手の反応を見て快感を得る奴もいる。
それと違い、公園なんかに殺した動物を置いていくのは、実は動物を殺す事を目的としてない場合がある。
それは、騒ぐ様子を傍観したかったり、あるいは捜査をする者への挑戦だったりと枚挙に暇がない。
事件渦中の中心人物が自分である事を隠して楽しんでいる、スリルや優越感も得ている場合もある。
結構様々なんだが、とりあえずこのくらいでどうかな?

752 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 17:42:02 ID:ctKFfNQy
>>750
だったらいいな。
あの知識が得られるなら俺はそれでもいいね。


753 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 17:43:09 ID:ijZJxSSV
ココでいいか分からないけど、中国の動物園で生きた牛を餌にしてるのみて中国がよけい嫌いになった

754 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 17:45:56 ID:ctKFfNQy
>>753
生きた牛を餌?
そりゃ...画像とか動画ではあんまり見たくないな...。
まあ、野性じゃ当たり前の光景かも知れんが...

755 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 18:19:51 ID:MiyogXW6
do〜co〜mo〜
またしても自分の問題をうやむやだぁ〜〜〜
何食わぬ顔してレスする面を拝みて〜〜〜ぜ〜〜〜

>自分のしている事が異常な行動だと知りつつ、止められない人間が多い。
>興味がないから、ポイってな感じだ。

お前自身に言い聞かせろや〜〜〜
自分の問題も解決できないヴァ〜カ〜に動物虐待が解決できるか
その中途半端な脳みそで考えり〜〜〜

756 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 19:30:00 ID:J5ywk22q
何らかの答えがあるかと期待して、早めに来てみれば・・・。
>>735
どうなんでしょうか?
動物虐待犯罪者と、直接会話した事がないので解りかねますが、ディルレヴァンガーとは明らかに違いますね。

隣人問題ともなれば、当人同士の言い分もありますから、私には推し量れそうもありません。
見解と言われても、動物を殺す事が目的だったのかも、定かではありませんよね?
吠え声がうるさいなどは、取って付けた理由に過ぎないとも取れますが・・・。
飼い主が分かっているペットを殺害する。
これを考慮すると、ペットに対して、殺意が向けられただけの事件とは、容易には考えられない事件だと思いますよ。

757 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 19:42:56 ID:J5ywk22q
>>739
二人だけの議論を聞きに来たわけじゃない。
確かにそうですね。

本来ここは、動物虐待の防止策や予防について、沢山の方が議論すべき場ですからね。
申し訳ありません。

先の議題を出してからは、auと呼ばれる方が、議論を脱線させないようにとしていましたが、残念ながらそれは議論の広がりを封鎖してしまったようですね。
ですが、今回の私が持ちかけた話は、個人的な質問に過ぎません。
話の本筋を折ろうとした訳ではありませんので、ご容赦いただきたいです。
どうやっていけば、子供の方々に興味を持ってもらえるか?の議題については、ちゃんと取り組みたいと考えています。


758 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 19:51:02 ID:GohwRjmX
ttp://plz.rakuten.co.jp/yaieyukar/
これは?

759 :笑い男:2007/05/24(木) 19:54:24 ID:J5ywk22q
>>746
コテ付け忘れてましたね。
auについて特に魅力は感じませんが、彼の、動物虐待犯罪者や個人の、精神、行動に対する見解等は私には無いものです。
松原潤を忘れるなのスレで、auは二度、動物虐待犯罪者についての見解を披露しています。
今回は>>751でもですね。
実に素晴らしく、参考にはなると思っていますよ。
これらは、au個人の性格とは、まったく関係がありませんからね。

760 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 19:56:47 ID:7jB1+gXB
野良ネコを殺して料理する韓国のクソババア
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg


761 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 20:02:44 ID:ctKFfNQy
>>759
まあ、それで構わんよ。


762 :笑い男:2007/05/24(木) 20:02:55 ID:J5ywk22q
>>751
わざわざありがとうございました。

羞恥心などが働くものなんですね。
私的見解ではあるのでしょうけど、良い話が聞けました。

ですが、あなたは少し落ち着いた方が良いですよ。
落ち着いて考えれば、自分がどうすれば良いか分かるはずですよ。
例えここが2チャンでもです。


763 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 20:21:41 ID:Z8gHiurP
松スレじゃなくて、このスレで動物虐待を扱うようになったの?
松スレ過疎ってるけど。

764 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 20:41:30 ID:ctKFfNQy
>>763
松スレが過疎なのはここ数日かな?
話題があれば復活するよ。
ここはテンプレに書いてあるそのまんまのスレだよ。

765 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/24(木) 22:16:34 ID:Nw4piJxz
>>757
あんたは律儀だ実に素晴らしいよ、その潔さ・・・
どっかの勘違いやろうにもあんた位の律儀さと潔さを
持って貰いたいよな。
ま〜馬鹿は死ななきゃ直らないから期待はしないがな。
あんたの忠告も無視だもんな。
ここも今日一日あんたの質問以外は虐待については一度も触れられなかったし
殆どが勘違いやろうの事だけだもんな・・・・
まっ勘違いやろうはほっといて教育について盛り上がろうぜ。





766 :シーモア:2007/05/25(金) 00:17:44 ID:ORWl65/T
さて、考えてる間も流れは止まらず。暇人の私に思い浮かぶ事は、

>>674から
>どうすれば読んでもらえるかを考えなきゃならないんじゃないの
話が一定のメンバーから、途中新規で介入するとなかなか複雑になりますよね。
主流から離れずにレスしたつもりでも他からすれば外れているようで・・・
複雑にならずとも収集のつけ難い段階ですからね。さてどうすれば読みやすい
レスになるのか。ある程度の知識は必要と笑い男に以前>>522でレス頂いてる
ので私はマイペースでレスいたしますか。

>>639のイジメと同じで、命の価値云々ではなく、「虐待格好悪い」というような教育というか扱いが有効なんじゃないだろうか。
何処で誰が「この考え」を伝えるのか。矢張り子供達の親しい立場の人物でしょうね。

>>680 の意見も考えねばなりませんね。
貴方になにか想い当たる案がありますか?具体案有ればお願いいたします。

>>弐一四、360 >>634 ではお二方を同じ人物だと思ってレスいたしましたが
失礼いたしました。すみません。

>>714-715
普通は家庭でこの様な話を成長する中で学ぶものでしょうね。現在の家庭事情が
全てとは言いませんが、子供達にちゃんと接することが出来ているのだろうか?
だから、教育課程の中に取り入れる案がでてきたのです。
そうですね家庭で「この件」を上手く浸透させる方法はないですか?

>>733,735
心理について
簡単な例えですが、性交渉についての男女思考ですが
男性は征服欲求が強く、女性は独占欲求が強いとされています。
このためフェテシズムの典型的な現れで強姦や殺害の多いのは
男性であり。また女性ではストーカ的な行動、万引き癖、誘拐
などがあります。
>735の件は知人(個人的な興味の対象)の物を奪う事、自分が散歩などを
辞めさせる行為が目的に当たると思いましたが、あくまで個人推量です。

auの弁護のつもりはないが、彼の人は理屈家ではあるが動物虐待について
真面目に考えている。そして良く考えられた意見をレスしている。
auも人であり感情もある。清廉潔白である必要もない。厳しいレスにも学ぶ
所あり。それで十分だとおもいます。



767 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 00:40:01 ID:XwKfPgKm
http://www.withanimal.net/tt-cgi/tt/site/ttboard.cgi?act=read&db=y01&page=1&idx=36
http://img.news.yahoo.co.kr/picture/e5/20070523/20070523165007912e5_173020_0.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=dm6KXmRGW2o
朝鮮祭り

768 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 01:15:14 ID:9KbIXYZS
なんだかんだでauは必要無いってことで、スムーズにスレを進む為にはau邪魔ってことで、

769 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 02:31:12 ID:Tau7me5m
アホな荒しに張り付かれたみたいだけど(おそらく351)auはここで虐待を考えていくに辺り、必要な考えの持ち主の一人。



忠告してやったのにな、だからあんな構って議論中なんか相手にするなってWWW

770 :360:2007/05/25(金) 09:16:09 ID:4u3Lh9XW
>>769
アホな荒らしを発生させた原因、
auに対して別スレ内で馴れ合い染みた行為で反感を買う様な誹謗中傷を
初めに言ったのはお前だろ?
全てはお前の殺処分スレでの発言が原因なんだよ。
それにな、直ぐにそうやって反対意見を言う奴をアホな荒らし
で片付けるのが上から目線、馴れ合い、見下しなんじゃないか?
だから、他者を論破していると思われるんだよ。
それに殺処分スレでもauのお陰でスレが違う方向に向ったのも事実。
全てが悪いわけじゃないが反感買うのは当然。
少し考えりゃ解るだろ?この荒らし発言や反対意見が全て351の自作自演の
仕業だと思うか?全てID違うぞ?文面も違う、
直ぐにそうやって他者を疑うその姿勢、ある意味羨ましいよ。

シーモアにしてもauがここで必要なのは誰に聞かんでも解ってる事
けどどうも馴れ合い臭くてたまらんよ。
しかし意見や提案は必要だがau自身、反省すべき点は多々ある
またここでauが必要だと思われたいなら
まずau自信が過去のうやむや、中途半端を解決しない事にはまた荒れるぞ?


771 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 09:27:13 ID:8kc5ARzg
>>769
てか、あんたももうやめろ。


笑い男も言っているが、子供が動物に自然と興味を持つ方法を俺も考えていたので、話しをその先へステップアップさせる為にも昼にはレスしてみようと思う。


772 :360:2007/05/25(金) 09:27:40 ID:4u3Lh9XW
スレの流れを戻す意味で
教育問題として
>>734の意見を初めに題材にするか?

>動物を飼って「命の尊さ」を学べってやつは頭がおかしいよな。
>動物を飼って「命の過酷さ」を学べっていうなら分るけどよ。
>人間育ててる親に向かって、ペットヲタごときが釈迦に説法ってもんだろ。
>未成年だって、親戚の赤ん坊の世話すりゃ、犬猫飼うよりよっぽどためになるさ。

やはり、根本から枝分かれして理解できるもの、出来ていないもの
で分裂しているようだな。
これからは誰でも解り易く、誰でも参加できる馴れ合いではなく
議論をした方が良さそうだな。
まずは全てをリセットして初めから・・・

付け加えて、施設見学と学校飼育の議論も再スタートだな。




773 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 09:32:03 ID:8kc5ARzg
>>772
異論なし。

774 :猫吉 ◆hBZQ3/fkVE :2007/05/25(金) 11:11:07 ID:750UFyir
前から気になってたんですが名前欄に360と書いてあるレス、>>463に始まって全部で23レス、割合レスをよくしている人ですよね。
>>360って弐一四 ◆1Df8XC6Vu2のレスですよね?
名前欄に他人のレス番号を書くのって紛らわしいからやめてほしいんだけど、何か意味があるの?
360 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/01/12(金) 01:44:13 ID:NldQnMgB
>>353
>多数少数の理由付けはやめろと言いたいのでしょうか?
(以下略)

775 :360:2007/05/25(金) 11:14:47 ID:4u3Lh9XW
んじゃ、まずは俺から口火を切らして貰おうかね・・・

>>734
>動物を飼って「命の尊さ」を学べってやつは頭がおかしいよな。
>動物を飼って「命の過酷さ」を学べっていうなら分るけどよ。

と言っているが、施設見学、学校内動物飼育教育にしても両方学ばなければ
ならない文学なはずだ、「命の尊さ」そして「命の過酷さ」
どちらか一方では駄目だと思う。
まず「命の尊さ」「命の大切さ」を学校内動物飼育教育で学ばせ
そしてその後に「命の過酷さを」施設見学で学ばせるのはどうだろうか?
俺的に考えたのは「命の尊さ」「命の大切さ」を学ぶ上で
学校内動物飼育教育では、無理な強制や授業の一環ではなく自由に犬猫と戯れ
直に触れ、遊びの中で学んで行く。
これについては動物嫌いや関心が無い、興味が無い子供への解決策は
今の所、先のスレ通り同じ事なのだが、その後に半強制で親同伴でも良いが
施設見学を授業の一環で「命の過酷さ」を学ぶ。
それにより、動物が好きな子はまず学校内動物飼育教育で「命の尊さ」「命の大切さ」
を学ぶ事が出来るが、可愛い等の自己の感情で「命の過酷さ」までは学べない。
逆に動物嫌い、感心の無い、興味の無い子については施設見学で「命の過酷さ」を
先に学んでおけば、そこで現状を把握したなら学校内動物飼育教育に徐々にでも感心が湧いてこないだろうか?
双方が違う視点、環境を経て同一の感情を植えつけられはしないだろうか?



776 :360:2007/05/25(金) 11:19:09 ID:4u3Lh9XW
あぁ、あぁ、猫吉さん

このスレでの360は確かに俺ではなく弐一四のレスだわな。
俺の360のコテハンは別スレでのコテハンをここで同じに使ったんだよ。
あちこちのスレで俺は360のコテハン使ってるんでね。
紛らわしくて悪いな。
以後、よろしく。
それから割合レスって何だ?

777 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 11:30:16 ID:8kc5ARzg
このスレにおいて、割合レスが多い方だねって事だろ。

778 :360:2007/05/25(金) 11:36:01 ID:4u3Lh9XW
少しややこしいな>>775のレスは・・・

様は動物を好きな子は「命の尊さ」「命の大切さ」を自然と熟知していると
仮定して「命の過酷さ」までは熟知していないと思う。
ただ好きと言う感情だけで触れ合っていると思う。
だから、施設で現状を学ばせて「命の過酷さ」を学ぶ。

逆に動物嫌いや感心が無い子は学校内だけでは一向に関心が湧かないと思うから
「命の尊さ」「命の大切さ」からではなく「命の過酷さ」を先に学ぶ。
そうすれば、「命の過酷さ」を学んだと仮定して学校内でも「命の尊さ」「命の大切さ」
に対して興味が湧くのでは?と言う事。


779 :猫吉 ◆hBZQ3/fkVE :2007/05/25(金) 11:38:24 ID:750UFyir
>>777
代弁d
>>776
360がコテなのか。疑問が解けました。
そのスレで初めてレスするときに断ってもらえるとありがたい。

780 :360:2007/05/25(金) 11:42:03 ID:4u3Lh9XW
すんまそん。

それよりスレの流れに乗らんと脱線するぞ?
また荒されるぞ?

781 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 12:43:42 ID:8kc5ARzg
荒らす荒らさないは荒らしの勝手。

俺は俺でいくか...。
方法案を考えてみた。

まず、興味がある子供だけを対象にしてみた。
つまり、始めは何も全体を巻き込む必要はないと考えるに至ったんだが、林間学校みたいなものはどうだろう?
学ぶのは勿論動物中心になるが、自然やその他にも触れ合えるといったソフトなもの。
やり方によっては、回数や年数を重ねる事によって参加人数も増えていくはず。
最初はこういったソフトな感じの方が、受け入れられやすいのではないだろうか?


782 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 18:26:14 ID:Zgic0e7m
>>781
それって意味あるの?
ただの遠足みたいになりそうだし動物との触れ合いがしたいじゃなくて「友達と遊びたい」から来るガキが大半だろ?

783 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 18:39:09 ID:8kc5ARzg
>>782
さあな。
意味や効果なんて予測でしかない。
実際にやってみるまでは、効果の程は分からないな。
最低でも二泊、長いと一週間くらいを考えてるから遠足にはならないかな。
夏休みあたりが妥当な線か...。
自由研究にも繋がったりして、友達と遊びたいって動機でも良いんじゃないか?
遊び目的でも、動物が置かれている立場を学べる事には変わりない。
それに、強制参加じゃないからね。


784 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 18:43:54 ID:8kc5ARzg
悪い。
よく見たら、林間学校って書いてあるな。
林海学校だった。

785 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 20:35:59 ID:LGBPIiX7
>>770
おまえはアホだろ?
どこの世界にIDも文面も同じの自演がいるんだよWWWW
その頭の悪さ、ある意味羨ましいよWWW
オレが他者を論破してるってなぁに?
意味わかんないんだけど〜?
気付かないうちに手の平の上で踊らされてるauもおまえらも哀れ哀れ〜。
315の正体を知らないとでも?
プゲラ

786 :360:2007/05/25(金) 22:26:47 ID:g2rcnJq9
>>785
それで?何が言いたい?よくワカラネーよ
お前が言ってたアホな荒しに自分を下げるつもりか?

お前は何か提案や議論は無いのか?
ねーなら>>778の俺の提案から抜粋してもいいぞ?
何にも無いならお前はアホな荒らしだな・・・
せいぜい自分に踊らされるなよ?



787 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 22:52:13 ID:8kc5ARzg
くだらねぇの。

788 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 23:30:32 ID:LGBPIiX7
>>786
おまえもID変わるんだねぇWWWW
おまえも自分のスレはどうした?
315も360もねぇWWW
似てるよね〜
提案や議論は無いのか?だってさ〜プ
それってauがよく使う手だね〜。
勉強と猿真似はお得意なようでWWWW
馴れ合い?
オレがauと話したことがあるって言ったから?
ば〜か
オレはauはずっと気に入らないんだよ
過去に松原スレでやられてからな
話したっていっただけで馴れ合いなんていってくれちゃて
ここ数日はみんなでau叩きしてくれてどうもWWW
とても楽しかったよ
そういえば殺処分スレも止まってるよね〜WWWW
なんでかな〜?

789 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 23:36:02 ID:LGBPIiX7
au
オレはまたチャンスねらってるからな
せいぜいおとなしくするんだよ〜WWWWW

790 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/25(金) 23:45:45 ID:8kc5ARzg
はいはい。
お疲れ様。


791 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/26(土) 01:24:21 ID:B859oczx
>>781
そうですね、教育の中に「案件」を取り込むにせよ課外授業の形になるにせよ、初めから全国規模
にする事は財政面や「活動」を取り巻く方々(親、教員、行政や社会の事)の認可を得るのも大変です
からね。ソフトに入るのは良いと思います。「虐待防止、殺傷処分反対」の看板では
参加する側のみならず、ココで計画している段階でも非難を受けますからね。

興味を持ってもらうについて
○HKで「生き物地球紀○」の様な映像、ドキメンタリー的で「犬猫に限らず」
我々日本国民の生活圏内に生息する動物(動物園や特別個人が所有している動物でない)
例)犬と日本文化、猫の伝来から現在。の様なモノ見せる(サブリミナルでも構わない)
夕飯の話題でよいのですけれどね。

私の今の考えです。

792 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/27(日) 21:53:19 ID:wUXAVN0/
やはりauや笑い男がレスしなければスレも進まないようですね。


793 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/27(日) 23:37:58 ID:DODV99eN
それが分からない一時だけの奴らが、文句を言ってたに過ぎない。

794 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/27(日) 23:49:33 ID:wUXAVN0/
確かにそうですね、前回とは違い
解りやすい案件まで出しているのにも拘らず
この有様ですからね・・・・こんだけ解り易くそして議論しやすい
案件なのに理解出来ないとは流石に言えないでしょうから
良いのではないですか?この際レスが進まなければ
このスレの意味がないのでauや笑い男の議論でも・・・

795 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 09:30:38 ID:kAIs1/89
議論するしないは個人の勝手だけどな。
議論っていうと、案件ではなく違うところにばっかり文句を言う奴も多い。
素直に案件について意見が言えるってのは、それだけで目をみはるものがあるんだけどな。


796 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 15:25:46 ID:Z7L2O5GF
銀座のビルを複数管理しているS不動産会社の社長。
管理してるビルから子猫を見つけると
千枚通しで突き刺して殺したり残虐な殺し方をします
銀座8丁目の猫好きのママさんから聞きました
銀座の猫好きの間では有名な話です



797 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 16:50:17 ID:06Mc3owG
餌ヤリしてる人の中には虐待目的の奴が必ず居ます

798 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 17:35:01 ID:XPx5qPD2
>>781
林海学校をボーイスカウトに変え考えてみました。
ボーイスカウトとは自然の中で優雅に遊びながら学ぶ事ですが
ボーイスカウトを経験した子達はボーイスカウトを経験した事がない子達
よりも自然を愛する心が強いと思います。そして心も豊かだと思います。
それを動物に当て嵌めて考えるのはとても良い発案だと思います。
しかし、ボーイスカウトに参加する子はやはり自然に興味がある子だけ、
虫が嫌いな子、自然に興味がない子、または単に面倒くさい子は参加しません。
結果、動物に変換しても興味がある子達だけの体験となるのではないかと思います。
興味がある子達に「命の尊さ」「命の過酷さ」を教える事は興味が有りさえすれば
方法は幾らでもあると思いますが、興味がない子にはそう簡単には行きません。

この議論は興味がある子達の教育の方法を考えるよりもまず、興味がない子達を
如何な方法なら興味を持って貰えるのかを考えなくては一向に前に進まない気がします。
その後、林海学校でもボーイスカウトでも施設見学でも学校飼育でも方法を考えれば良いと
思います。
まずは興味を持つ方法を考えましょう。



799 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 20:37:50 ID:nmgpGLIM
実行が難しい物を無理に議論する必要は無いと思うけどね

流れと言ってる人が、スレの流れに取り残され煽ってるだけにしか見えないね


800 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 21:09:02 ID:KIh3Ji95
>>799
誰かは解りませんが、貴方は興味がない子に興味を持たせる事は不可能と?
興味が無い子に無理に興味を持って貰う必要はないと?
だからその問題については議論する必要はないとお思いですか?
誰と勘違いしているかは解りませんが>>757で笑い男がこう言ってるからこそ
提案したまでです。流れに乗らないのは貴方の勝手ですが
スレの流れまでを無視するのはスレに反していると思いますよ。

801 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 23:33:56 ID:c0FRksaX
洗脳と言われれば反対出来ないが。例)駅のホームにて「プーッ・プ―ッ」と音がすれば
多くの人は白線内に下がり、待機します。映像、CM、広告、ポスターでの呼びかけ「子供の対する
愛情」の広告有るじゃないですか、ああいったもので徐々に人々の意識下に種を撒ければ
よいのですが。
S●nyには向かないが、企業のアドで環境保護と肩並べで詠ってくれる様
に出来ないものかな?
興味のある、ない子供達だけでなく大人にも理解してほしいですからね。

802 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/28(月) 23:40:15 ID:c0FRksaX
>801への追記
>
多くの人は白線内に下がり、待機します。意識して下がる人より、音からの反応で
次の行動に対し体を運ぶ。

803 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 00:41:21 ID:rGflJ/HL
>>800
逆に聞くけど、興味無い子供に興味持たせて何の意味があるの?

興味無い人よりも、
興味だけで後先考えず動物飼う様な人の方が問題あると、私は思うけどね


804 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 01:39:11 ID:tSEHQMSX
>>803
変わりにレス致します。
最近の流れで「子供達に興味を持ってもらう」が思案の対象なんですよ。
もし、よろしければレス >>590 から30レス程、読んでみてください。


805 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 06:35:02 ID:8lAkxvET
これだけ回りくどいキモレスがここにだけ集中するのは>>1が連投しまくってんだろうなぁ。

806 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 09:05:43 ID:lE8XOKoY
>>1は猫吉だぞ?W

807 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 09:18:08 ID:vE62FJki
>>803
興味のない子に興味を持たせ「命の尊さ」「命の過酷さ」を学ばせ
非道で残虐な虐待を無くそうとしているのですが・・ご理解頂けませんか?
804さん同様に過去レス拝見下さい。

貴方の発想で言えば貴方の様に興味がない子に興味を持たせる
議論に興味がないなら議論に参加して貰わなくて結構
興味が有る人だけで議論しますから
貴方の様な発想をする人に興味を持って貰う事は不可能だから
貴方はこの議論に対して必要ないです。

と貴方自身がそう言っているのですよ?
興味がない子、理解がない子を貴方は置き去りにするおつもりですか?
貴方の発想は単純に興味がある、理解がある子供だけ学ばせれば良い、
興味がない子、理解が無い子はどうでも良いって言ってる様に思われますよ?

>>興味だけで後先考えず動物飼う様な人の方が問題あると、私は思うけどね

飼う飼わないの議論ではないのですけど・・・・
それにこれはペット問題です。
この問題は何も購入者側にだけ非がある訳ではありませんよ?




808 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 12:46:31 ID:U4HgVAzL
犬猫好きにまともな人間はいない
難しい人間付き合いが嫌だから餌さえあげれば簡単になつく馬鹿犬や馬鹿猫にはまるわけだww
さらに他人の迷惑なんて知ったことじゃなく迷惑かけてペットを飼う始末
その上自分の常識は絶対とか妄想してますww
害獣がどれだけ迷惑をかけても被害者は我慢しろと言い犬猫嫌いは人間じゃないとか言い出すww
世のため人のために子供たちが犬猫嫌いになるように教育しよう^^


809 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 12:48:54 ID:U4HgVAzL
>貴方の発想は単純に興味がある、理解がある子供だけ学ばせれば良い、
>興味のない子に興味を持たせ「命の尊さ」「命の過酷さ」を学ばせ
>非道で残虐な虐待を無くそうとしているのですが・・ご理解頂けませんか?

まずそんなことしても虐待はなくなりません(笑)
むしろ犬猫に興味を持つ人が増えるから増えるかもね(笑)

>興味がない子、理解が無い子はどうでも良いって言ってる様に思われますよ?

それのどこがいけないんだろう?



810 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 13:49:35 ID:lE8XOKoY
なんの説得力もない。
出直してこい。


811 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 13:59:46 ID:8lAkxvET
つーか子供教育する以前に大人である動物に対する愛誤の理屈が支離滅裂だから。
可愛がりなさいと言いながら年間数十万匹とアホみたいな数を犠牲にして猫を飼うってのを子供にどう説明するつもりだよw

812 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 14:10:10 ID:lE8XOKoY
社会の責任を一個人が背負って子供に説明するのか?
論点が違うだろ。
そんな話ししてたら、世の中に矛盾点など腐るほどあるさ。

813 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 14:20:06 ID:hmBXZiC4
いや矛盾もないし、普通に説明できるだろ。

814 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 14:25:51 ID:WNiVZOus
山猫の生息圏の減少につながり、生息域の分断化を引き起こしています。
数年前、野良猫に猫エイズの感染が確認されましたが、その後何故か調査は行われず、
昨年(2005年)やっと東部地区で駆除が始まりましたが、既に野良猫の大半(500頭以上)は
分散した後で、山猫に感染している可能性もあります。

815 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:06:01 ID:8lAkxvET
>>812
じゃあ誰がどのように説明すんだっつのw
社会の責任て愛誤のオナニーの後始末の話か?www
ただ可愛がりましょうじゃ馬鹿愛誤を量産するだけ。
大体虐待や虐殺を食い止めたいなら全体の0.1%以下のレアケースより
99.9%以上を占める飼育絡みの問題改善しねえと何やってんだか分からんだろうがボゲww

816 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:09:52 ID:lE8XOKoY
論点が違うと言ってるのがわからないのか?
頭の悪い奴だなW
1〜10まで説明しないと分からない奴が、何を言ってるんだか。

817 :シーモア:2007/05/29(火) 15:10:32 ID:tSEHQMSX
動物を慈しむ、大切に。そして共存していく。そうすれば環境に配慮。自然、動物、植物、
そして地球の環境を改善の方向へ運びたい。
「興味が無い、だから見ない様にする」っといった考えでは未来の環境は良くなりませんね。

だからこそ身近な動物いまず視点をおき、つまり触れる事の出来る動物を理解する事により
それ以外の個人に対するインボルブメントと上手く共存して行く事への足がかりに
「それらに対する知識」が必要なんですよ。

そう上の方でもあげられた様に、それぞれの親が伝えるのが一番ではありますが
昨今、DV問題も増えて来ています(論点がズレるので省略)、親に見放された子供
も居ます。その方法だけではあてにならない。
聞く耳を持たない大人に説くよりも子供達に「興味を持ってもらい理解してもらう」
事が近道だと考えました。
現在社会問題(犯罪や公害)のファクターの中で動物を保護する考えは必要不可欠ですからね。
愛護、愛誤、虐待、だけを視野に考えてしまえば、それぞれは別の問題に見えます(しかし
ココでは論点が動物虐待問題)が生活環境を住みやすい方向へ導く「案件」を考えて
いるだけですよ。意見を交わしている。

反対意見がお有りならば、このスレを観る人が理解しやすい様にレスお願い致します。
感情論では理解がしずらいので。

818 :シーモア:2007/05/29(火) 15:15:59 ID:tSEHQMSX
煽りにならないように下劣な単語はひかえてくださいね。
反対意見も大切ですからね。

819 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:25:03 ID:hmBXZiC4
>>815
触れ合う機会を設ける事と愛誤にならないように教育することは
両立すると思うんだけど。

俺は触れ合う中で飼育絡みの問題点は当然教えるもんだと理解していたが。
教える側の資質の問題を言いたいのかな?

820 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:39:20 ID:lE8XOKoY
いつから仕切り屋だ?
反対意見になってないだろ。
論点ずれまくりで、その相手をすれば話しはどんどん違う方向だ。
ま、それが望みなら好きにするさ。

821 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:49:01 ID:vsJ2iIE7
>>808
貴方は何か動物を飼っている方達への恨みでもあるのですか?
それでは貴方は犬猫が嫌いな方なのですか?
貴方は犬猫が嫌いだから自分はまともだと言いたいのですか?
まず貴方の>>808のレスを見ている限りでは貴方はまともではないですよね?
貴方こそ御自分の常識は絶対と勘違いしているのでは?

>>809のレスも理解出来ません。我が侭で駄々こねてる子供に見えますよ。

>>815 

こう言う場所で恥ずべき言動や誹謗中傷を軽々しくお使いになられるのは
貴方の人間性に疑問を感じますよ?
飼育絡みの問題をあげるのであれば具体的に何が問題なのかを提示して下さい。



822 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 15:57:52 ID:lE8XOKoY
グダグダだな...。

823 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 16:08:34 ID:vsJ2iIE7
これは私の2歳になる息子の通っている保育園での出来事です。
我が家には超大型犬が2頭、猫が1匹います。
息子は生まれた時から犬猫と寄り添いながら育ってきました。
当然、犬や猫に対しての恐怖や戸惑いは息子にはありません。
逆に犬猫の扱い方を自然と学んでいます。
そんな息子は公園や買い物に行く時に、途中で犬猫を見つけては
すぐに近づいてしまうちょっと危険な子です。
そんな息子の通う保育園では一日の日課にお外のお散歩の時間があります。
皆でお散歩をするのですが、私の住んでいる地域は田舎ですので
野良猫や野良犬が多く、飼い犬もいます。
保育園では園児達のお散歩に行くと野良猫や野良犬、お散歩中の犬に出会う事があるそうです。
運良く出会う事無くお散歩を終わる時もありますが、
運悪く野良犬、野良猫、お散歩中の飼い犬に出会ってしまうと
決まって園児達は恐怖と戸惑いでそこから一歩も動かなくなるそうです。
しかし、私の息子は犬猫に対して恐怖がないので堂々と近づくそうです。
その時に息子が犬猫に近づくと他の園児達も息子が近づいているから
大丈夫だ!!と思うらしく皆で近づくそうです。
これは、犬猫に恐怖や戸惑いがある子供達が息子の行動に触発されて
怖くはない!、大丈夫だ!と近づいていると思います。
小学生ぐらいになるとそう旨くは行かないかもしれませんが
少なくとも2歳の園児達には周りの触発的な行動は効果があります。
それを旨く利用出来れば良いのですが・・・・



824 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 16:20:03 ID:vsJ2iIE7
>>809
大体が貴方は只、興味を持たせる事だけが動物教育だと思っているから
理解できないのでしょうね。
興味を持たせ、その後「命の尊さ」「命の過酷さ」
を学ばせると何度も言っているのですが・・・
>>819さんの言う通りですよ。

825 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 16:47:37 ID:8lAkxvET
だからさ、一体何教えたら飼育が虐待に繋がらんようになんの?w
動物と触れる機会増えたら愛誤にならんとかアホかと。
動物に触れまくってる農家のおっさんなんざ子猫をわざわざ川に捨てるのがデフォ。
放し飼い率99%。
病院にも連れて行かない。

826 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 16:59:12 ID:lE8XOKoY
だめだな...W
これは...W

827 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 17:41:01 ID:tSEHQMSX
スレを理解する気が無いのと理解しても暇つぶしに粗したいの又は理解出来ないのでは
違いますから。

>824 釣りの挑発には暇なら乗ってあげて、無駄だと感じればスルーしてあげてください。



828 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 17:59:07 ID:vsJ2iIE7
>>825
貴方は・・・・
それを今から皆で話し合おうと言っているのでしょう。
過去レスは御覧になりましたか?
貴方はまず議論をする前に過去レスに目を通してここのスレの主体から
学ぶ必要がありますね。
貴方が子供なら丁寧にスレの主体をお教え致しますが、
貴方は大人の方でしょうからご自分で学び、理解して下さい。

>動物と触れる機会増えたら愛誤にならんとかアホかと。

なぜ、そう言い切れますか?

>動物に触れまくってる農家のおっさんなんざ子猫をわざわざ川に捨てるのがデフォ。
>放し飼い率99%。
>病院にも連れて行かない。

その根拠は?
放し飼い率99%と言いますが、何かデータでもあるのですか?
それとも貴方の身近な出来事ですか?
それを日本全国で考えられる貴方は素晴らしいですよ・・・・・






829 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 18:32:02 ID:rGflJ/HL
流れだ、議論だと言うより
自分の意見は正しいのだから、認めて広めろと言ってる様にしか見えないけどね

子の親として言わせて貰えば
余計なお世話としか言えない
子供が自発的に興味持った事なら、学ぶ時間をできるだけ与えたいと思うが
興味無い事に対して興味を持たせようとは思わない


830 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/29(火) 18:47:33 ID:xNuNK1Fo
>>817

おっしゃるように、人も動物も含め、他者に共感すると言う事は、環境問題も含め、様々な問題の
解決への糸口になると思います。

元々、物事を愛するということは、一般的に行われている事です。自動車を愛する人、植物を愛する人、
スレンダーな女性が好みの人、グラマーな女性が好みの人、アニメのキャラクターが好きな人・・・
それぞれ自分の好きなものには、共感しやすいのではないでしょうか。

むしろ、他者への共感で難しいのは、かわいくないもの、不快なもの、危険なものに対してだと思います。
ただ、社会や自然の中で、他者への共感を公益的に運用するにはそうしたものへの共感も必要になると考えられます。
好きじゃないものはどうなってもよいと言う事では困りますからね。



ここまでは、同意してもらえますかね?

繰り返しになりますが、愛玩動物に共感し、愛するという事の根源は、
やはり「かわいいから」に尽きると思うのですよ。じゃあ、かわいくない他者は共感する必要がない
ということになったら困りますよね。これは差別主義につながります。

私は、家でゴキブリやネズミを見つけたときに、ギョッとしますし、正直、気持ち悪いと思います。
その瞬間は、私には、これらに共感などできるはずはないですが、
冷静に考えてみれば、ゴキブリやネズミにも命はあることは理解できます。

みなさんも、もしこのような経験があるのなら、かわいいからなどという感覚や感情だけで、
他者への共感を広く行うには限界があることを実感して貰えるのではないでしょうか。
むしろ他者への共感を広く行うには、物事の合理性から導き出される必要があるように思われます。

831 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 18:47:44 ID:vsJ2iIE7
>>829
まだ議論も成されていないのに正しい意見が何処にありますか?
今現在で何を広めろと言うのでしょうか・・・・

貴方の発言、親としての意見なら同然ですが、
果たして子供は全てを余計なお世話と思うでしょうか?
逆に親の意見、考えが時として子供からしてみれば
余計なお世話になる時もあるのですよ。
御自分の幼少期を思い出してみて下さい。

そして貴方も勘違いしていますが、無理矢理興味を持たせようと、
無理矢理学ばせようとは誰も考えていませんし発言もしていません。
貴方の言う、子供が自発的に興味を持つ方法を考えようと何度も、何度も
言っているのです。


832 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 19:02:33 ID:lE8XOKoY
>>830
前から聞いているが、自分の立てたスレで何らかの答えは得られたのか?


833 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/29(火) 22:26:47 ID:tSEHQMSX
>>829
  >>618 auのレスですが読んでみてください。
そして貴方のお考えになった不必要性を書いてみてください。
感情論ではなくレスを読む方達が納得しやすいように。
 

834 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 00:09:05 ID:b6wRMLlL
>>825に関しては農村出の人間から見ると大体合ってるっぽいね。
農村の人間って動物に対してあんま愛護(誤)っぽい感情は持ってない。
人間があって動物があるって考えが徹底してる。
なので動物と触れ合って虐待が減るとかは多分ないと思う。
せいぜい「そんな人もいればそうでない人もいる。どっちが多いかは微妙。」ってとこじゃない?
>>828じゃのらりくらりと論点をずらしてそこに触れるのを避けただけに見える。

そもそも、人間の都合で無理矢理動物を飼育しながら命の尊さを訴えても子どもを騙せるとは思えない。
単に虐待を減らしたいだけなら飼育の代償がどれだけのものか具体的に見せてあげればいい。
結局動物の命を一番軽視してるのは飼い主だよ。

とまあこう言う意見の人間も結構いると思うので、
子どもに勝手に変な事を吹き込んで貰いたくないのが本音ですね。

835 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 01:02:04 ID:gC8yeMxb
農業、林業、漁業を営む者は自然に敏感ですよ。天候や気候の変化が生産率つまり収穫率を変化させるからです。動物に対しても敏感ですよ。
酪農、養殖もされている。そして犬や猫の事もね。

>農村の人間って動物に対してあんま愛護(誤)っぽい感情は持ってない。

>なので動物と触れ合って虐待が減るとかは多分ないと思う。
>せいぜい「そんな人もいればそうでない人もいる。どっちが多いかは微妙。」ってとこじゃない?
これはそうだと思いますよ。

>結局動物の命を一番軽視してるのは飼い主だよ。
そして新たに知識のない飼い主が生まれる。

ちゃんと自分で学ぶ事の出来る人は他の者(物)と共存出来るでしょうね。

しかし一部の者は感情にながされ「他」を傷つけ、辱め、挙げ句は殺傷にいたる。

やりたくない事で「忍耐」を養い「知識」を得る子供達
若い頭脳は大人よりも柔らかく、吸収しやすい。

頭が固いおとな「考えを受け入れる事が出来ない」「新たな機械、機会も理解出来ない、利用も出来ない」
「理解したくない」「受け止めたくない」

いや「責任感」が「自由」の鍵ですからね。
そして理解してほしい事が「身近い モノ への配慮」 だと思います。

勝手に変な事なのは確かに。教えなくても解る話ですからね。はて、どの位は理解出来るのか
気になりますが。(笑)


836 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 01:26:13 ID:uEs4GJ5t
>>835
>>834では動物に鈍感とはどこにも書いてないが。
しかも動物と触れ合って虐待が減るか微妙なら動物と触れ合う必要あるかどうかのレベルの話だろ。

新たに知識のない飼い主云々も免許制にすれば良し。

やりたくない事で忍耐力がどうのも陳腐過ぎ。
別に無理に動物選ばなくても勉強でもなんでもあるだろ。

後半はもう意味が分からんしw
議論する気ゼロやんw

837 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 01:54:32 ID:ltRNYLiD
はじめてレスします。
ペットは飼い主を愛している。その愛情は人と違い、単純で綺麗で一切のうそがない。
10年以上かけて一緒に生活し、お互いの信頼関係を築いていく。
ペットが人間に向ける愛情は純粋。ペットを飼う事で簡単に手に入れることができる絶対に自分を裏切らない大切なパートナー。
人間同士ではありえないような関係。ペットは人間を裏切らないが、人間はペットを裏切る。
心の綺麗なペットの愛情を受けとめることが自分にできるのか、じっくり考えることが大事。
こんな感じで教育してくれればいいんではないかな。これはスレ違いかな。

ちょっと違う種族は平気で食べるのに、ペットは大切にする。人に買われるか買われないかで生き死にが変わる命。
人が変にかかわって、無駄に増えていく命。自然界の食物連鎖からはみ出した人間とペット。
肉はすでに精肉された常態しか見たことがないし、昔と違い、テレビでは食物連鎖にかかわる残虐な映像はあまりみない。
残酷だから子供に見せるなって声が、食べるために他の生き物を殺すって生物の基本を余計に見えなくさせた。やめ。

ペット業界のあり方と殺処分の問題を改善していく事ができれば、副産物として動物虐待を減らすことにつながると
思っているので議論に参加する気になれない。スレ汚して悪い。おやすみ。

838 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 05:15:05 ID:Jolc+dEJ
すでに違う話しになっているな。


839 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 07:00:41 ID:/LV7laxx
>>833
人それぞれの価値観の違い
あなたは、子供に命の大切さを教える事が重要に思ってる様だけど
私は違う
子供が自発的に興味持った物を大切にしてあげたい
情操教育の道筋は一つじゃない

マニュアルみたいな物を作りたいようだけど
勉学と、情操教育の対応はまったく違う
勉学なら、多くの子供が理解できる手法を考えれば良いだろうけど
情操教育は別、個々への対応が重要
どうすればなんて物は無いし、対応を間違えば偏った知識を子供に与えるだけだろうね


840 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 10:05:19 ID:blOEx3Bg
>>839

もうこれについては過去レス御覧下さいとしか言い様がないですね。
このスレの流れは貴方が言う通りに今まで議論が成されて来ています。
今まで貴方の考えに重点を置きみんなで考えここまで来ております。

何か考えがあるのであれば批判ばかりではなく
私はこう考えるとかの具体的な内容を掲示してください。
でなければ一向にスレは進みませんよ。

841 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 10:13:33 ID:Jolc+dEJ
>>839
まったく。
悲しくなるね。
こういう理解しない、出来ない大人が子供を育てたり、育てていくんだからな。
自発的に興味を持つのも、数ある選択肢の中からだろ。
その数ある選択肢の中で、分かりにくいものを分かりやすく(興味をもちやすく)するのに異議があるのか?
環境問題にしたっておなじだろ?
いきなり分かりにくい所から入ったって、子供にはつまらないだけ。
分かりやすい入口を作るのは、そんなに嫌か?
反対する理由はなんだ?

それにこれは、まだ取っ掛かりの部分でしかない。
色々な議論を交わし、最終的な到達点として動物虐待を未然に防ぐ(虐待をしない、させない)事が目標。
その議論のうちに、副産物としてペットの飼育や、殺処分、野良等の問題にもいずれ入るだろうけど今は違う。
まだ、そんな段階じゃない。
さて、こちらとしても自発的とは言っているんだが、他に何かあればどうぞ。

842 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 10:22:08 ID:Jolc+dEJ
>>840
無理だな。
こんな議論スレの過去レスなんか、まともに読む奴いないだろ。
いちいち長いし、理解するのも大変だからな。
こんな事はずっと続く。
まとめがないんだからそれは覚悟しないとな。


843 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 12:07:31 ID:/LV7laxx
>>840
意見を出せば、流れと違うと批判するだけでは?

今の流れで言えば、個々への対応が重要であり
何をどうすればなんて事は決めるべきではないとしか言えない

興味を持って欲しければ現状を伝え歩くしかないだろうし
後は、親に託すしかない


844 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 12:43:21 ID:9sNlCzwk
>>843
まず、ご理解下さい。
貴方が何について反対を訴えているのか?
そして貴方が何について懸念しているのか?
正直解りません。
>>829>>839が貴方の懸念だと言うならば、何度も言っておりますが
それはauさんと笑い男さん、シーモアさん、その他の皆さん達が
前から示唆していて議論されていますし、
それをこれから考えようと皆さんで案だし議論しようと言っているのですよ。

貴方の提案すら出さずに
>意見を出せば、流れと違うと批判するだけでは?
とは少し大人気ないのではないでしょうか。
そして自然とスレの流れから逸脱していれば流れと違うと言われるのは
当然ですよ。
虐待防止から子供への自発的な興味を見出す事の議論に農家のおじさん方が
河に猫を捨てているとの議論はスレの流れから逸脱していると思いませんか?



845 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 16:51:01 ID:gC8yeMxb
>>839
>勉学と、情操教育の対応はまったく違う
>勉学なら、多くの子供が理解できる手法を考えれば良いだろうけど
>情操教育は別、個々への対応が重要
>どうすればなんて物は無いし、対応を間違えば偏った知識を子供に与えるだけだろうね

考えてみます。取りあえず我々が議題に上げている内容との関連性も含めまして。

つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E6%93%8D%E6%95%99%E8%82%B2

つttp://www5a.biglobe.ne.jp/~t-ogino/test4.html

つttp://allabout.co.jp/pet/smallanimal/closeup/CU20060923A/index.htm

どうぞ参考までに。
しかし議題は「いかに興味を抱かせるか?」それが保護者と供にならありがたいのですが。

>後は、親に託すしかない。
それが一番、良いあり方なんですが、、、、
戦後の教育が現状を創りました。モラル、倫理、道徳の類いは義務教育であまり教えず自然に身に付くと。
しかし、その世代が親になり育てた子供が平成の社会でどのようになっていますか?
そして昭和50頃、貴方の論じられた情操教育が「形」として現れた。 しかし重要視されたのは
恐らくこの10年程でしょうね。 なぜでしょう、親からの教育だけでは補えないからではないのですか?
無論、それが全ての理由とは言えませんが。



846 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 18:10:03 ID:gC8yeMxb
>>837
>ペット業界のあり方と殺処分の問題を改善していく事ができれば、副産物として動物虐待を減らすことにつながると
 思っているので議論に参加する気になれない。
今の流れでは介入し難いでしょうが、折を見て話せたら良いですね。後に関わる事になるでしょうね。

>スレ汚して悪い。
そんな事は無いですよ。どうぞ参加してください。


>>830
>むしろ他者への共感を広く行うには、物事の合理性から導き出される必要があるように思われます。
話が複雑になりそうですが、簡単な例えが上げられませんか。



847 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/30(水) 20:55:42 ID:CHZPVVJf
>>832
そのことについて長々と語ってもよいですが、それはあなたの嫌いなスレ違いにあたりませんか?

>>837
あなたは素直な人ですね。私が一言で「かわいいから飼う」と断じてしまう事にも、
あなたのように、様々な熱い思いを持っている人がいるという事は、私も認めないといけないですね。

>>846
あなたは・・・フフ、なるほど、実際に議論を進めるという行動で示そうというのですね。
微力ながら協力させていただきます。


まず、この動画をみてください。

ttp://youtube.com/watch?v=0oW6ClMyV-A
(ネコがリスを捕食している動画です。グロ注意!)

ネコは一般的にかわいい動物であるという見方があると思いますが、この動画のように
場面によっては、グロテスクに思えるときもあります。
また、自然界にはその姿だけで、人間には、生理的に受け入れにくい動物もいます。
私が>>830で述べたようにこういう部分に素直に共感するのは難しいですね。

しかし、ネコのような肉食獣がリスのような草食獣を捕食しないと、森が食い荒らされて、
荒廃してしまいます。草食獣は捕食によって数をコントロールされ、肉食獣は飢餓によって
コントロールされます。植物も草食獣によって種を運んでもらったり一定の種に偏らないように
捕食してもらったりしています。

このように共依存によって種族の多様な自然界が形作られている様は、何万年という時間の流れの
中で醸成された合理性があり、私は自然と触れ合うたびに、それは美しいと感じさせられます。
個々にグロテスクな要素があっても、全体を俯瞰する事によって、それら全てに共感を持ちえるのです。

いや・・長くなってしまった(^^;;)やはり簡潔にまとめるのは難しいですね。

848 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 21:08:51 ID:Jolc+dEJ
>>847
おもいっきり論点をずらした話しを長々と...。
それぞれの話しがしたいなら、別スレ立ててみればどうだ?
まあいいかW

ところで、得られたのか?
得られなかったのか?
を聞いただけで、長々と語れなどとは言ってないさ。
語り好きなのか?
ま、そんなのは個人の自由だがな。

849 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 21:10:34 ID:rKMS1PQl
>>847
誤解をまねくぞ。
しかもこの猫首輪してるじゃないか。
猫はその何万年の生態系を乱す(人間側)の存在だよ。

850 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 22:32:42 ID:Y/JKNJ27
>>847
この方は猫の生態について何か知っているのでしょうか?
猫は犬よりも捕食性が高い動物ですよ?
自由飼育している方ならご経験があるでしょう。
鼠にモグラ、蛇に蛙にトカゲ、昆虫その他もろもろ
猫は場合によってではなく寧ろ日常的に狩を行なっていますよ、
人間の目に届かない所で・・・

貴方の見解、猫は一般的には可愛い動物だと言いますが
それこそが只の可愛いの域でしかなく、猫についてそう言った本能があると
認識不足だからこう言う場面がグロテスクだと思うのです。
猫にしてみたらこれは当然の行いなんです。
だからこそ、そう言う場面に出くわしたら気持ち悪いとか信じられないとか
の感情が湧き、遺棄や放棄、持込や最悪は虐待と言った行為に
出るのではないですか?

851 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 22:44:41 ID:iF1RKgDx
韓国モラン市場。茶色の毛色犬ばかりを檻にぎゅうづめ
http://all-creatures.org/ha/img11/moran3.html
韓国犬なべ
http://all-creatures.org/ha/img11/moran1.html

852 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/30(水) 23:59:03 ID:Jolc+dEJ
どんどん話しが違う方に行くねぇ。

853 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 00:26:06 ID:597cx0LC
そうですね、論点を元に戻しましょう。
子供が自発的に興味を持つ方法を考えなければ一向に前には進みません。

子供が自発的に興味が湧くもの・・・
そこで提案ですが、まず子供の心理から考えてみては如何です?
まず日常生活で子供が常に自発的に自然と興味を持っている物は何なのか?
テレビゲームでもサッカーでも何でも良いです子供が好きな事を思い立つ
もつ全てあげてみる。そこで、挙げられたものを分析し
動物に当て嵌められるか考えてみる。

スレ違いになる可能性と遠回りな議論になるかもしれませんが
如何でしょうか?



854 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 01:01:26 ID:9bjZRgsB
ただ虐待減らしたいだけなら保健所の処分の映像見せて極力動物に干渉させないようにすればいいよ。
人間が動物に干渉するのは動物にとって不幸な事だと子どものうちに叩き込めば不幸な動物は確実に減るよ。

855 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 10:14:10 ID:qC/vm+Qm
>>854
ただ虐待減らしたいだけじゃないから、色々議論してるとか思わなかったか?
やれやれだな。

856 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 10:22:31 ID:sY74CyA0
855
批判はやめましょう。
そう頭ごなしに批判をするとこれから他の方々からの意見もなくなって
しまいますよ。
一つ一つに意見の中にヒントが隠されているかもしれないのです。
まずは色んな人の意見を聞くのが大切だと思いませんか?

857 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 10:29:46 ID:qC/vm+Qm
>>856
偉そうに言う前に、現状を見るべきだな。
だれがどう、今の議題に対して批判してきているんだ?
このスレはまともになんか進んじゃいない。
一つ一つの意見に議題に関わるヒントがあるって言うなら、まずはそれを提示して見せてみな。
それとも、議題とは違った話し全てに乗っかり、全てに答えを出していくのか?


858 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 11:13:57 ID:sY74CyA0
>>857さん

>>854さんの意見として
動物への干渉がなくなれば、動物への興味がなくなり
動物への興味がなくなれば、動物への虐待もなくなる
一つの案としては良いではないでしょうか?

確かに人間は他の動物に対して干渉しすぎている面も多々あります。
動物は人間の干渉なくとも生き延びていく事は出来ますが
人間が干渉しなければその種を継続して保つ事が出来ない種族が
いる事もまた事実なのです。
人間がなぜ他の動物を干渉するのか?それは人間の過ちで自然を破壊し
本来、絶滅する理由がなかった動物たちが自然破壊と言う人間の
破壊活動で絶滅を余儀なくされた現実を虐待同様に子供に教えなければ
自然を護る、動物を護るに到底行き着きませんよ?

子供に動物への干渉を断つ事がどれだけの問題になるか、
動物虐待は何も犬猫小動物だけの問題ではありません。
ここでは犬猫だけの問題として取上げているようですが・・・・

>一つ一つの意見に議題に関わるヒントがあるって言うなら、
>まずはそれを提示して見せてみな。

>>854さんの意見の中にヒントがあるとは誰も言ってませんよ?(笑
一つ一つに意見の中にヒントが隠されているかもしれないのです。
まずは色んな人の意見を聞くのが大切だと思いませんか?
と言っているのです。

>だれがどう、今の議題に対して批判してきているんだ?

>>855の貴方の意見、やれやれだな。
それではこのやれやれの意味は何なのですか?批判ですよね。
そして馬鹿にしている言動ですよ。

>このスレはまともになんか進んじゃいない。

それは貴方の勝手な解釈ですよ。
貴方以外の人は必ずしもそうは思っていません。

貴方は議題、議題と騒ぎ立てていますが、それでは貴方が議題を掲示すれば
良いのではないですか?貴方は議題も立てずにいますよね?
他の方からの議題が気に入らないのであればご自分で議題をお立て下さい。

・・・・とこれ以上は貴方の言うスレ違いです。
議論は子供への自発的で自然と動物に対して興味を持つ方法です。
他の方の意見に対して貴方の屁理屈を聞く議題ではありませんので・・・



859 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 11:29:43 ID:qC/vm+Qm
>>858
人を馬鹿にしているのは君だ。
(笑

どうだい?

議題はとうに出している。
俺と笑い男がな。
大半の意見(肯定、否定)がそれに沿っていないだけだ。
おまえがあらゆる話しに対応して乗っていくなら、そう宣言してコテでも付ければいいだろ?
興味が無くなれば、干渉しなくなり、虐待減る...。
単純な話しだ。
悪いが、完全に無理だな。

で、他に何か言いたいことあるかい?

860 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 11:41:53 ID:9bjZRgsB
本来絶滅する理由のなかった動物と言うが、
その本来って何?って感じだね。
自然破壊は別に過ちでも何でもなく人が増えたってだけの話。
人間ならその点を非難は出来ない。
無駄もあったろうけど必要な物の方が多い。
そもそも主題は虐待減らす事で情操教育はその為の方法なんじゃないの?
まあどっちにしても易々と飼育出来ないようにすればいいよ。

861 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 12:33:45 ID:C0XytYlD
ようするに自分たちと違う意見や自分たちを批判する意見はいらないってことなんでしょ?
それなんて独裁政治?

862 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 12:41:10 ID:qC/vm+Qm
わからん奴だな。
いきなり違う話にして、批判も肯定もあったもんじゃないだろ。
人の話を聞かない奴ってのは、多いんだなここは。

863 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 12:48:39 ID:zskYwlF2
>>862
長文続きの長い議論を始めからはなかなか読めないよ。
議題がなんなのかすら、わからない。

どこまで議論が進んでるのか、アンカーつけるとか、
まとめを入れるとかしてくれないかな。

864 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 13:04:10 ID:qC/vm+Qm
>>863
それは>>842で俺も言ってる。
はっきり言うと元々このスレは、違うスレでのとあるコテハンが、笑い男を追い出し隔離する為に立てたスレだ。
某コテの事実上の敗北宣言の証かな?
このスレは。

で、立てられた経緯はそんな感じなんだが、今は>>858が仕切ってる感じだ。
まとめが欲しいならそっちに言ってくれ。
議論は進んではいないよ。
ずっとね。

865 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 13:20:35 ID:zskYwlF2
>>864
ずっと議論が進んでいないのなら、>>858のやり方でいいんじゃないかな。
脱線したり拡散したりは、2chのスレでは仕方ないよ。
>>858がどんな意見にも乗っていくから議論が進まないわけじゃないんでしょ?

866 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 13:23:14 ID:IKfiPcV0
>>859
あんたauでしょ?
あんたこそ何でコテ付けないの?携帯からでもコテは付けられるよ?
それとも付けられない理由でもあるの?
それにしても、どんなに高名な議題を出そうとどんなに素晴らしい議論が
出来ようと他人に向って君とかおまえとか言う言葉を軽々しく使うのは
失礼極まりないなぁ〜そんなあんたが他の意見に耳も貸さず、尚且つ
虐待を語るとは・・・一向にレスが付かない理由が解る気がするよ。
それにしてもあんたがレスすると決まって荒れるよねぇ?
あんた、必要ないんじゃないの?

>興味が無くなれば、干渉しなくなり、虐待減る...。
>単純な話しだ。
>悪いが、完全に無理だな。

それが頭ごなしの批判じゃなーの、解らな〜の?
なぜに無理なのか?をなんで>>858の様に論理的に説明ができないの?
知識がな〜からか?大体が自然破壊が絶滅の理由と思ってんだもんね
自然破壊じゃなく環境破壊と乱獲が原因なんだよね。
その辺の反論が出来ない様では到底、虐待を語る事は出来ないね。

>で、他に何か言いたいことあるかい?

相変わらず失礼な発言だね。あんたの教養が・・・ねぇ〜

>その本来って何?って感じだね。

本来の意味が解らな〜か?
本来とはありのまま、元々、はじめからと言う意味で〜す。

>人の話を聞かない奴ってのは、多いんだなここは。

あんたはその代表的な存在だよね。
>>858の質問をはぐらかさないで答えてよ。
>>855の意見に対してのやれやれの意味を・・・
それともスルーと言う卑怯な行動に出ちゃうの?

それと、子供に自発的に興味を持つ方法を考えようと
議題を出したのは笑い男であんたではないよね。
勘違いしちゃったね。(笑

867 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:11:15 ID:qC/vm+Qm
>>865
何を言いたくて>>863のレスだったんだ?
俺は仕切ってるのは>>858と答えているし、まとめが欲しいなら仕切ってる奴に言えと答えたはずだが...?
仕切り方どうこうも言っていないし?

868 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:12:32 ID:qC/vm+Qm
>>866
長文どうも。
夜にはレスしとくよ。
レスが欲しけりゃの話だけどな。


869 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:24:06 ID:zskYwlF2
>>867
議題が笑い男から出されていて、その議題から外れるような仕切りを
>>858がしていることにauは不満があり、議題を元に戻したいようだったから、
もとの議題に関するまとめをauに求めたのだけど、違うの?

870 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:29:08 ID:EDgfHaP6
今の流れを否定することになりますが、そもそも、動物虐待の防止にのみ選択的に効果を発揮する
ような教育のありかたを見いだそうとするのは、果たして正しいのでしょうか?

動物虐待とは、病的な心を持つ者がとりうる数々の問題行動のうちのひとつに過ぎないのでは。

いじめや児童への虐待や犯罪やDVといったあらゆる問題行動が起きにくい世の中であれば、動物
虐待の件数も自ずと減少する、というのが自然な流れでしょうし、どんな悪事でも平気でやらかす
が動物だけはいじめない、という人格が好ましいとされるわけでもないでしょうし。

歪んだ心性の発露が、万引きでも放火でも依存症でもなく、動物虐待という形態をとったのは何故
か。そこに関わっている心的過程、つまり動物虐待者だけが持つ内的要因を特定するというのは実
はたいへんに難しいことで、僕個人的には、ほとんど不可能なのではないかと思われるのです。

ですがそれをしない限り、いずれは板違いだとのそしりを受けることにもなりかねません。

「動物虐待をしたい」という内面と、それにアプローチする方法論についても模索しつつ、同時に
「動物虐待したくてもできない」環境を整えるには、という議論もまた、活発に行われるべきだと
思うのですが…。

871 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:45:22 ID:qC/vm+Qm
>>869
深読みしなくていい。
>>858が仕切ってるのにも、もしくは誰が仕切っても不満はない。
議題どうこうはかなり前から言っている事だが、外れていきそうな場合にレスを入れているだけだよ。


872 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 14:55:12 ID:qC/vm+Qm
そもそも、この議題では進まないってなら、違う話しに乗って話を進めてみては?
とも最近は思ってはいるけどな。

その場合、上がってくるあらゆる意見を集約して議題に変換する奴が必要。
>>858が適任じゃないか?



873 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 15:16:01 ID:qC/vm+Qm
>>866
良くみれば簡単に終わるな。
コテを俺は付ける気がないし、必要性も感じない。
auとの呼び名も勝手につけられたものだ。
>他の意見に耳を貸すか貸さないかは、議題に沿っているかそうじゃないかの違いだけだろ。
俺まで他の意見に乗って、違う話しにしてどうするんだ?
>頭ごなしの批判じゃない。
あの単純な図式が本当に可能で、現実的なものならば、今頃動物虐待のみならずあらゆる方面で違うものに置き換えて活用されてるさ。
現実はどうだ?
あんな図式は当て嵌まらない。

で、今の議題だが、思い返せばあの時スレにいたのはシーモアと俺、笑い男と360だったか?
その四人での話しによるものだ。
だいたい誰が俺一人と言ってる?
勘違いするな。


874 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 15:28:12 ID:IKfiPcV0
au
やれやれの意味についての解答レスが欲しいよねぇ〜
他人にコテ付けろと言うくせに自分は必要性がないって
どうなのかなぁ〜その言い訳?

auの呼び名も自分では気に入ってるくせに・・・・
別スレでは「そう俺はauって呼ばれてる・」ってかっこつけてるもんねぇ〜

議題に対しても屁理屈言うなら初めからそうカキコすれば良いのにねぇ〜

全てが言い訳、屁理屈はかっこ悪いよねぇ〜

875 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 15:39:05 ID:qC/vm+Qm
やれやれがそんなに気になるか?WWW
しばらくこのスレにいて、おなじように誘導したり、ちょっと考えればわかることを言われたするとそんな気にもなるさ。

ところで、あんたが誰かはだいたい想像ついたよW
auなんてどうでもいい。
あのレスカッコ良く感じたのか?W
松原スレで俺を探すのには、簡単だろうと思って書いただけなんだがな?
以前から、いらない所への突っ込みが多いな君は。
あんたのほうがいいなら、あんたにするが、文面が幼稚に見えるから君になってただけだ。
気に障ったならわるいな。

876 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 15:43:41 ID:qC/vm+Qm
>>874
ちなみに煽りが好きみたいだが、ここを仕切ってあらゆる話しに乗っていくならコテは必要と言っただけだ。
言い訳にしか聞こえん君に、何言っても伝わらないだろうけどな。


877 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 17:39:36 ID:6P3mlfLp

>>1 でいくつか挙げられてる例。

>教育段階での命の尊さを現状より有効に学習。
>捨て犬や捨て猫の保護制度や、捨てる事への罰則。
>飼育義務の強化、犬猫の売買制度改革。
>動物愛護法の懸案段階での考察議論。
>動物虐待犯罪者の各県施設での閲覧可能システム。
>それに伴う犯罪者への観察。
>処分場の現状の公示。
>犬猫の個体管理システム。

レス 296 で笑い男氏のまとめ
・動物を飼育しない。
・野良猫、野良犬の一斉駆除。
・動物愛護管理法、畜犬取り締まり条例の改正。
・ペットの個体識別制度の導入。
・野良猫や野良犬への餌やりの禁止や不妊手術。
・学校教育での保護施設の情報開示。
・ペットの陳列販売禁止。
・飼い主への資格制度。



878 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 17:43:09 ID:6P3mlfLp

レス 666 で au氏のまとめ
簡易まとめ
・まずこのスレでは、第二の松原を出さない為にはどうすれば良いか?
を、争点にしていた。
その中で、命の尊さを有効に学習してみては?
と言う、テンプレ案を元に議論が始まっている。
うち二つの意見が出ている。

・学校等で動物を飼育して、触ったり世話をする事により、命の大切さ等を学習する。

・課外授業で愛護施設等を訪問し、犬や猫が置かれている現状を把握し、命の大切さ等を学習する。

これら二つの意見を争点にする内に、一応合意に至った案が、【飼育、課外授業の前に、事前教育(事前授業)】が必要という意見。
その目的は、強制でもなく洗脳でもない、どうやれば子供達が自分から動物に興味を持ってくれるだろうか?
この、どうやればが現在の争点。
完璧など目指していないし、無理矢理になどとも思っていない。
単純に、どうすれば子供達が動物に興味を持ってくれかって事を話し合っている。
現段階では、ペット被害どうこうは争点ではない。
簡易だが、まとめになる。

レス 717 より
動物に興味を持たせるってのは、これから未来を担う子供達が、命の大切さを理解する為の
第一段階(取り掛かり)の話であって、別に規定してるわけでもなんでもない。
虐待を減らせるのならばこうではないか?
って話のまだまだ最初の段階。

レス 831 より
子供達に 身近な動物への「命の尊さ」「命の過酷さ」を学んでもらい
動物虐待を近い未来に予防、阻止する案件についての補足

無理矢理興味を持たせようと、無理矢理学ばせようとは誰も考えていませんし
発言もしていません。
子供が自発的に興味を持つ方法を考えよう。


まとめてみましたが、注釈があるようでしたら指摘 お願い致します。


879 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 18:04:40 ID:qC/vm+Qm
>>878
乙。
>>831以外は俺だな。

たいしたもんだ。
ただ、人によってはどこに意見を持つか...。
ま、これは仕方ないな。

880 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 18:37:59 ID:6P3mlfLp
>>865
>858がどんな意見にも乗っていくから議論が進まないわけじゃないんでしょ?
恐らくそれは 858 でなく、私の事でしょうね。
話をずらすつもりも有りません、誰が仕切ろうがかまわない。
論点がずれても戻せばよいじゃないですか。
私はただ「多くの人の考えを観たい」 今はそれが私の動機です。
チラ裏ですが、すみません。

881 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 19:23:56 ID:MN/x70Ar
>>870

動物虐待の防止について学ぶと言う事は
「命の尊さ」そして「命の過酷さ」の2点を学ぶと言う事だとおもいます。
これらを学ぶ事によって犬猫小動物だけではなく全ての動物に対して慈しむ
心が芽生える事と虐待に対しての素養の芽を摘む事が出来ると想定しています。
そうなれば、貴方の言う、いじめ、幼児虐待、幼児虐殺、DV、放火と言った弱い者を傷つけ、
悲しませると言う行為の抑止に繋がると思いませんか?

私は動物虐待、猟奇的虐殺を行なう犯罪者の全てが病的な心を持つ者とはどうしても思えないのです。
彼らの犯行声明文に目を通すと尚更です。




882 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 19:34:35 ID:qC/vm+Qm
>>880
昔の笑い男だな。
「多くの人の考えを観てみたい」か...。



883 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 20:19:30 ID:6P3mlfLp
また、話がずれそうですが・・・・・
90年代アメリカの話です。行方不明の幼児が多いので行政機関が牛乳やジュウス
の紙packに行方不明者を印刷していました。何気無しによく眺めていましたが・・・・・

これだと消費者(メインに主婦や子供が多い)に自然に知識として認識してもらえそうですが。
ただし協力してくれる会社が必要ですけれど。

この国では動物虐待に対して、ペットの飼育や、殺処分、野良等の話
(いじめ、幼児虐待、DVについて・この議題はココでの話ではありませんが
これらの問題やデータなど)を記載、出来れば犯罪の抑止力になるのですがね。

884 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 20:24:25 ID:qC/vm+Qm
>>883
食品にとって印象が悪そうな(殺処分、虐待関連)話しに、スポンサーがつくとは思えないな。
個人の訴え(ビラまき、ポスター貼り)なら分かるが...。


885 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/31(木) 20:59:27 ID:w/aJcTLt
動物に興味を持つ事が、本当に動物虐待を減らす効果があるかという疑問を言う事は決して的外れではないですよ。

「行動」には、それによって期待される「結果」があり、「結果」には、そこから発生する「効果」があるわけです。
この中で一番重要なのは「効果」の部分であり、本当に効果があるかを見極める事は、
むしろ、論題の核心を突いていると思いますよ。

>>680-681
>>717-718
効果を見極める前に行動を考えようなどと言う事は、固まっていない基礎の上に家を建てるようなものです。
もし効果がなかったら、行動しても仕方がない訳ですから。


議論の場では、雰囲気に左右されず、様々な立場の意見を聞いて、
考えをより洗練された汎用的なものにするように努めるべきですね。

例えば、愛護の人の中で意見をまとめて、日教組に話をしに行くとします。
日教組・・・これも独特な雰囲気を持つ人達ですよ・・・。
仮に、教育者の方々に意見を否定されたとします。
そのときに、「あなたは話の流れを理解していない」などと反論するのでしょうか?
そんな事で誰を説得できるというのですか?

議論の場では、反対する人の胸を借りるくらいの気持ちでやるべきです。
重要な場面で否定された時のトレーニングになりますよ。

886 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/05/31(木) 21:00:34 ID:w/aJcTLt

>>849
自然界の部分は、ネコをヤマネコと置き換えて考えてください。
短い時間で、自由に使える適切な素材を用意する事は難しいのです。(;_;)

>>850
例えばネコの生態の詳しいところを、知識として教える事はできても、
生理的に受け付けないなどという感情の部分まで矯正しようする事は、個人に立ち入りすぎですし、難しいですよね。
だからこそ体験するという感覚的な所で、「他者への共感」をやるのには、限界があると言っているわけです。
あと、最後の3行は、まさにその通りだと思います。これを克服するには合理性というファクターが必要かと。

>>853
そういや、子供の中でムシキングとかいうのが、流行ってますね。これは、大人の感覚だと昆虫の描画とかが、中々精密で
気持ち悪いと感じる人がいるかもしれません。上記の生理的という話に関連して、そういうことの耐性は素直な子供のほうが、
高いかもしれませんね。


>>858
自然と動物をセットにして考えるのならば、注意してほしいのは、飼育動物と野生動物の混同ですね。
野獣とペットとでは、人間との関わり方や自然との関わり方が全く異なっている訳ですから。


>>881
世の中は単純じゃなので、そこまでうまく事が進むとは考えにくいですが、
ある種のお題目としては、悪くないんじゃないですか。しかし、「命の過酷さ」というのは
中々広いですよね。何が過酷さを生んでいるのか? 人間の所業か? 捕食者の狡猾さか? 気候の厳しさか?
過酷なのにも色々ありますよね。

887 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 21:05:26 ID:qC/vm+Qm
>>885
議論しあっていかなきゃならん現状で、何を説得するんだ?
あんたは難しく考えすぎだし、例に出すものも極端すぎ。

普通に考えろよ。
なんでそんな遠回しにしか言えないんだ?
文面から賢いとか思われたいのか?
だったら心配するな。
あんたは、俺よりは賢いさ。

888 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 22:00:10 ID:6P3mlfLp
>>884
わたしもそれは思いますが、たしか記載していた商品にト○ピカーナやミニッツ○ードがありました。
勿論、初めは動物虐待関係にせず、身近な動物に対しての知識やペット、このスレでは副産物の件などから
徐々に認識してもらえればよいのです。

たしかに不味そうなアドですが(笑)、企業はイメージUPになりますからね。

889 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 22:09:03 ID:qC/vm+Qm
>>888
あ〜...。
例えばさ、行方不明者の捜索の為や、指名手配の犯人写真(これも少し問題ありだな)なら、イメージ的にも悪くないし、社会貢献といった意味合いも含まれるだろう。
ただ、これが動物虐待の内容や、殺処分数の数字関連だと...。
その行為に批判が出るのは、明らかだと思うんだが?
とりあえず、保護者辺りからの批判は間違いなさそうだな。
つまり、見せなくて良いものを無理矢理、視覚視野に入れる事になるわけだろ?
企業のイメージアップにはならない。
むしろ、逆効果になりそうな気がする。

890 :わんにゃん@名無しさん:2007/05/31(木) 22:42:59 ID:PgYODFdI
>>881
>>870を書いた者です。自宅からですのでIDが変わりました。

自分より弱いものをいじめない、むしろ守ろうとするような人格形成を促すため
のアニマルセラピーということでしょうか。

私見としては、「慈しみ、守りたいという気持ち」はむしろ、「慈しまれ、守ら
れる経験」を持てた者が、その主体(多くは両親)を内面化する(簡単に言うと
その行為と心性を模倣し、自分自身の行動様式に取り込む)ことによって備わる
ものであるように思います。

動物との触れ合いがどのような機序をもって、弱い者を傷つけ悲しませると言う
行為の抑止に繋がるのか、もう少し詳しく(そしてなるべくわかりやすく)解説
をしていただけないでしょうか。
優しい人がすべて動物好きというわけではないし、動物が好きな人はすべて優し
い人というわけでもない。そういったことを考えると、結局は慈しみを向けるこ
とのできる相手というのはそれぞれがそれぞれの理由で選択した対象なのであり
、全ての生物に対して慈しむ心が芽生えるという結果にはなかなかならないので
はないかな、という気がするのです。

病的な心、という言い回しを用いることには正直躊躇しました。
精神に問題を抱えた人、という記述の仕方を当初は考えていたのですが、その後
に来る問題行動という言葉とかぶってしまうので変えました。
ですが、深刻な逸脱行為を自らに強いているという点で、その精神はやはり病ん
でいるとみなされるべき要件を満たしていると考えます。


891 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 02:16:10 ID:hqX0DL5H
言喭 PHRASES

Curiosity kill the cat.


892 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 02:20:13 ID:hqX0DL5H
間違です。

Curiosity killed the cat

893 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 08:33:17 ID:+9GvE3av
このスレのテーマってはっきりしないよね。
虐待を減らす なのか 人格云々の話 なのか。
まずこれ簡潔に10文字以内ではっきりさせて欲しい。
 
仮にどっちも同じくらいのウェイトを置いていたとしても、
この二つを同じ手段で同時に進める必要は全くない。
 
従来の飼育方式や過熱したペットブームが虐待の元凶であるのは間違いなく、
ペットブームは宣伝で広まった物であるから歯止めを掛けられるのもやはり宣伝だと思う。
ペット産業がどれだけ非道であるか、
ペットを飼うという事でどれだけの命が失われるかを、
生々しい映像と数字を交えて見せていけばいい。
車の免許の時だって事故のビデオや交通事故で死人出した奴の反省文みたいなの読まされるでしょ?
ペットを飼おうとする前にああいった現実を予め知らせておき、直前にも見せないとダメ。
現実を見ないとほとんどの人間は分からないまま。

人格云々については別に敢えて動物を取り上げる必要性を感じない。
小学校ではわざわざ道徳の時間も作ってるし元々動物を飼って世話もさせてる。
後は家庭で学べばいい。
動物に触れたがらない子はそれはそれで尊重すべきた。

894 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 10:33:08 ID:+nUioqgC
>>893
ここのスレのテーマは虐待の防止もしくは減少、そして虐待を行なう者の
精神的な分析、この2点が最重要課題です。
どちらか一方ではなく両方必要なのです。

子供に関して動物授業と言う観点から如何に自発的に興味を持ってもらい
将来における虐待犯罪を含む問題を抑止できるか?、そしてその動物授業がどう
子供達に影響するのか?を模索しております。

その点を考えた上に、やはり動物虐待を行なった者への精神分析を議論し
動物虐待を行なった者が過去にどんな教育の元、どんな生活をしてきたのか?
そしてなぜ動物虐待を行なったのか?動物を虐待している時はどんな心情だったのか?
それを分析する事によって今の子供達に足りない者を模索して行き、動物教育に変換して行く。

私が考えるのはこんな感じです。

そして、他の方々のよく言いますが>簡潔に10文字以内ではっきりさせて欲しい。
それは無理です。簡単に簡易的にまとめるとその議題の中身がまず理解できない事もあります。
何がどうして、どの様に、どう言った事が原因で、何をすれば解決できるか?
簡単にはこんな所ですが、実際はそうは行かない。
それほどまでに難しい議題なのです。

895 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 11:18:04 ID:+9GvE3av
精神的な分析みたいな専門的な話まで素人同士の議論でやろうとするから話が進まんのだと思うよ。
騙りじゃなくどこの誰だか分かる「実名」の有識者が直接参加するならまだしも、
素人にそんなものが分かれば苦労しない。
 
またどちらも進めなきゃいけないとしても
それが同一の手段によって進められなければいけないと言う根拠にはならない。

それとこのスレってその子供達にどう影響するのか良く分からない動物授業がボツになったらそれで終了するん?
ぶっちゃけ俺は無意味だと思うし喘息やその他アレルギー持った子供が増えた今、
いざ健康被害が出たら責任問題になりかねないと思う。
動物に無理矢理あてがわなくても、
好きな人は好き、嫌いな人は嫌いでいいよ。
虐待のほとんどはペット好きが元凶だし、
動物が嫌いって人間と動物の区別をきちんと付けられるって意味では素晴らしい。
良く目にする動物嫌いは虐待する訳じゃなくなるべく関わり合いにならないようにするタイプ。

896 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 11:59:30 ID:BA8KUS3X
>>895
2ちゃんに実名出す有識者ってかなり笑える。

あなたの考えは別段好きにすればいいが、虐待をどうにかしようって意見が見当たらないな。


897 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 12:13:14 ID:BA8KUS3X
ところで、次スレ立てるかはわからんが、テンプレとスレタイはある程度変更したほうがいい気がするな。


898 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 12:43:46 ID:+nUioqgC
>>895
ここに集まる人達がなぜ全てが素人だと決め付けられるのでしょうか?
逆に言えば今までの議論が全て素人の発言だと思われるものですか?
そして精神分析はその分野で専門的に知識を持った人達でなければ語れないものですか?
逆に専門的に知識を持った人達の分析と言うのはある種のマニュアル思考が殆どです。
まず初めに精神異常者、精神錯乱者と位置づけてしまう傾向が少なからずある。
犯罪心理学は色々な視点からそして色んな見解が大事ではないですか?

アレルギーにしても動物アレルギーの問題は動物アレルギーがあるから避けるのではなく逆に
動物アレルギーを起こさない様に慣れる必要があります。
アメリカでは逆に動物を飼う事でアレルギーを防ぐと言った研究成果がまとまっています。
アレルギーを起こしにくい動物がいる事も事実です。

動物嫌いについても動物嫌いの理由は何でしょう。
心理的に受け付けない様な場合が多いのではないでしょうか?
動物に対しての恐怖、動物に対して戸惑う、動物に対して不慣れ、そして動物によるトラウマ的な被害
動物嫌いについても色々な発生条件があります。
それらが起こり得る年齢は果たしていくつ位からか?
>>823のレスにもある様に、動物に対する恐怖や戸惑いは幼児期から既にある様に思えます。
しかし幼児の中には触発と言った周りの行動が如何に役に立っているかも読み取れます。
貴方は>>893では家庭で学べば良いと言っていますが、既に家庭での動物に対する教育がなされていないから
幼児の時期から戸惑い、恐怖を覚えてしまっているのです。

動物ふれあい、動物授業的なものは既に色んな団体が行なっています。
ここでの話がボツになろうと実際は行なわれているので何が変わる物でもありませんよ。


899 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 12:52:17 ID:+9GvE3av
>>896
分析というのは専門的な知識や技能を持った人間がデータを基にやる物だから仕方がない。
素人には分からない領分についてまで実のある議論をしたいんなら当然お墨付きは必要。
また直接参加しないと都合のいい部分だけ抜き出したりでgdgdになる。
出来ないならやるべきではないし、
無理に専門家抜きでその辺にまで踏み込んでも出来るのは迷案だけ。

虐待防止に関しては>>893で言及済み。
虐待のほとんどは飼育が一番の元凶という事実をまず徹底的に理解させる。
理想を言えば飼育は資格試験と審査、特別な税や重い罰則のある免許制にすべき。
そこまですべきじゃないなら命にそれほどの価値がないと言う事なので、
扱いがそれなりになるのは至極当然だと思うよ。

900 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:18:06 ID:pZILcv+C
ここは糞コテがオナニーの邪魔されないように立てた隔離スレ

901 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:21:33 ID:BA8KUS3X
>>893
気付かなかった悪い。
動物虐待についての意見はこっちだったか。

ペットブームが虐待の元凶とはどういった理由?
野良猫なんかは、何もペットブームだからいるわけじゃない。
宣伝でペット産業の非道さを訴えるとなると、かなり難しいと感じるのは俺だけかな?
数字や映像は悪くはないが、子供にいきなり見せるのは無理だと意見がまとまってる。

人間が現実を見ないんじゃなく、知らされていないだけ。
知らなくてもペットは買えるし、知らなくても日々の生活に支障はない。
そういった点では、直視させるのは方法のひとつだと感じるが、精神有害になる可能性もあり一概に賛成出来ない。
つまり、無理がありすぎるって事。

あとさ、どこの小学校でも動物飼育してるわけじゃないよ。


902 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:26:28 ID:+nUioqgC

>>890

>私見としては、「慈しみ、守りたいという気持ち」はむしろ・・・・の下り

単純に考えればその通りですよ。
自分が子供の時に虐待を受けていれば自分の子供にも虐待をしてしまう。
子供の時に両親が離婚していれば自分も離婚をしてしまう。
それはなぜか?自分が辛い思いをしているのになぜ自分も同じ事をしてしまうのか?
単純に精神に異常があると言えるでしょうか?
しかし、それと反して自分は幼児期に辛い思いをして来たから自分は同じ過ちをしない様
自分の子供には自分が味わった辛い思いをさせない様にしようとする方々もいます。
それはなぜでしょう?


>動物との触れ合いがどのような機序をもって、弱い者を傷つけ悲しませると言う・・・の下り

動物と触れ合っている時はどんなに心が凍り付いている人でも自然と表情が穏やかになります。
これは動物学ではアニマルセラピーと言います。
心が傷ついている時、心が寂しい時、心が悲しい時、そんな時動物と触れ合うとなぜか癒される。
その行為を逆手に取ったのがプリズンドッグプロジェクトです。
囚人が服役中に動物と触れ合う事によって更正し自分の過ちに気づく、出所後、
その行為が元で獣医師になろうとしている囚人もいる程です。老人ホームやふれあいフェスティバルも同様です。
動物と触れ合う事によって色々な事に気づかされるのがこれらの目的です。
しかし、これはあくまで動物に興味がある、または動物が好きな方達への成果です。

動物に対する敵視と言いますか、何か変わった感情を持っている人達には成果はまず期待できないでしょう。
それらの方々は逆に動物を虐待し穏やかさや優越感を得ているのだと思います。
しかし、これらの人達は私が考えるには全てにおいて精神に異常があるのではなく
ある種の実験的な感情があるのではないでしょうか?

それではそう言った動物に対する敵視や変わった感情は一体何時芽生えるのか?
そしてその芽をどうやってつむのか?それが今の議題です。

少し解り難いですか?・・・



903 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:32:53 ID:+9GvE3av
>>898
素人ばかりじゃない可能性があるというだけで、
実際問題「専門家がいるかも知れないが、可能性は極めて低い」でしょ。
たまたまこれが精神の話であるだけで、
例えば何かの疫病の話なら素人だらけで話してもろくな結果が出せないのは分かるでしょ。
無論たいていの分野では一般人でもある程度の知識はあるが、
専門家というのはその上に知識と技能を積み重ねた人間。
分析というのはそういう人間にしか出来ないし、
分析が最重要のテーマの議論で専門家かどうか分からないのでは話にならない。
 
アレルギーに関してもちょっとピントがズレてるよ。
俺の言ってるのは「動物授業とやらでアレルギー等の健康被害が出たらどうするのか」。
まさか被害者に「しかしアメリカでは‥」「だけど確率は‥」等と説明する気かな?
それじゃ意味がないよね。
実際ペット由来の病気はいくらでもあるし件数も多い。
自由参加と義務教育に組み込むのはまるで意味合いが違う。

904 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:41:50 ID:BA8KUS3X
>>899
仕方がないって諦めるなら、あなたはそういった方面の議論には参加しなければいいだけ。
でさ、素人ってどのくらいまでを素人って見てる?
例えば、愛護団体の人間でも、虐待や犬猫のスペシャリストってわけじゃない。
でも、素晴らしく有意義な話し合いはしてる。
ここでは、プロファイリングして犯人を探すような事をする訳じゃなく、動物虐待者で捕まった人間のデータや逸話などから、見解や考察は誰にでも出来ると思っている。
例えば精神関連の専門家と言っても、【周りを納得させる為】のデータ集積をし、それを過去の事例や該当するものと比例させ、通常当て嵌まる見解と持論で構成していく。
当て嵌まらない場合は、新しい法則性や違う見識を求めて、議論をしたりもする。
まあ、大筋だけどな。
で、批判するなら参加しない。
それでいいのでは?
それに、それほど虐待者個人にアプローチした話し合いはまだされてないよ。


905 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:41:55 ID:+nUioqgC
>>901
いえ、私も無理と感じます。
虐待、殺処分、等は徐々に問題視されてきて一般にも広まってきています。
今の時代、関心があればインターネットで自主的に検索できますので
わざわざパッケージまで使って事実を無理に訴えても逆効果になる恐れもありますね。

そして映像云々ですが自動車免許時の事故映像、なぜ見せるのか?
過酷さや重大さを訴えるからですよね?車は時として凶器になる!!って具合に
しかし、忘れてはいけませんよ、見ている側は大人です。
精神的にも肉体的にも成長した大人だからこそ見せられ、見れるんです。
しかし、それでも死体などは見れません。刺激が強いからです。
でも、動物の処分などの生々しい映像ははっきり言って酷いです。
まだ成長途中の子供の心にどう影響するか?それが元で虐待に走る子供も少なからずいる筈です。
子供の心は繊細で素直なんです。それを前提に考えなければいけません。


906 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:42:44 ID:BA8KUS3X
>>900
それを言っちゃあWW

907 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 13:51:14 ID:+nUioqgC
>>903
焦らずにゆっくりと煮詰めていくのが大切ですよ?
まだ、教育に取り組むかどうかの話すら纏まっていないのに
アレルギーなどの問題はまだ先の話でしょう。
auさんも過去に言ってます。その話は後々には必要になると・・・
だからこそまずは興味がない子供に自発的に興味を持つ方法を考えているのです。

一つ言いますが、昔は鳥やうさぎを学校内で飼育していましたよね?
貴方の言う問題も少なからずあったのではないですか?うさぎについては詳しくは解りませんが
鳥からでもズーノーシスの危険性は十分ありますよ?

908 :笑い男:2007/06/01(金) 19:08:39 ID:7B3mWqAa
さて、久しぶりに覗いてみましたけどあまり議論自体は進んでないようですね。
それでは、動物に興味を持ってもらう方法についてレスを残していきますね。

方法案として、まずは学校から配布されるプリントに目をつけてみました。
そこに記載するのは殺処分などの数字的要素ではなく、身近な生き物たちが持つ習性や特殊な行動等。
猫や犬、カラスやモグラ等に至るまで。
それこそ身近な生き物を定期的にどんどん取り上げていきます。
そのうちに、野良猫はどうして野良猫になるのか?
また、どうして野良猫や野良犬はいるのか?
カラスはどうして害鳥となってしまうのか?
といった事も記載していきます。
学校から出されるプリントですから、子供達に知りたいことを事前にアンケートしてもいいでしょう。
当然、読む子供とそうでない子供が出てくるでしょう。
ですが、犬猫には興味がなくても鳥なら好き。
鳥が駄目でもモグラやリスは好きといった子供には、企画次第で色々と違う生き物に対しても興味を持ってもらえるかもしれません。
大きな流れを作るための布石としては、最も現実的ではないでしょうか?
尚且つプリント配布への反対意見も最小限で済む気もします。

さらに、町や市で各家庭に配布されているお知らせ等にも違った形での記載も期待出来ないでしょうか?
こちらは大人に動物虐待に問題意識を持ってもらうため、少し難しい内容でも良いかと思います。
いかがでしょうか?




909 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/06/01(金) 19:21:03 ID:ThagQLo7
>>887
説得というのは、「日教組に話に行くとしたら」という仮定の中の話であり、議論の現状と混同しないでください。
私への評価はご自由に(^^)。

>>902
虐待された子供が、親になった時自分の子供に虐待してしまうというのは、本能的なもののような気がします。
知能の低い動物も、自分がされたようにしっかり子供を育てるしね。つまり刷り込みで子供を同じ目に合わせてしまうと。
一方、虐待を反面教師にできるというのは、そこに理性のフィルタをはさめるからではないでしょうか?
人間らしい、高度な行為ですよね。

いかに理性を持って子供に接しられるか?これは、経済的余裕や精神的余裕が関係しているように思います。


>>893
動物虐待の対象となる動物の多くが愛玩動物であることを顧みると、
元凶とまでは言わないまでも、虐待と飼育は関係が深いことは明白ですよね。

ただ、あまりそういうことを言っても愛護の方とは、話がかみ合わない。
動物を飼う事が、楽しくて仕方ないのに、それが否定される流れになったら、大変に不愉快ですからね。
ここには、実は、人間の欲望の問題が存在します。
外野の人達も、自分が好きなものが否定されたらどんな思いをするか?
ということを考えて対話する必要がありそうです。

>>904
私も、専門家かどうかは、気にする必要はないと思いますね。重要なのは、あくまで内容であり、
権威ではないのですから。ただ、勉強になるので、専門的な知識を持った人には、積極的に参加してほしいですね。

それよりも心配なのは、動物愛護の方が、本当に事例の考察を公平に行えるかどうかです。
それには、上記の欲望を、一時的にも捨て去る必要がありますよ。
どうも、動物愛護の方のレスを見ていると、世の中にいかなる事例があったとしても、
「動物を飼う事は素晴らしい!」という不文律のもと、理論を構築しているようにしか思えないのですよ。

>>908
笑い男さんこんにちは(^^)

910 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 19:25:20 ID:BA8KUS3X
>>908
この話しには乗っておかないとな。
動物に興味を持ってもらう取り組みとしては、最も継続させやすい方法だな。
教育側に話を進めるにしても、多数の人や子供に見てもらうと言った点においても優れてるな。
これは、数日に渡ってそういった話(興味を持ってもらう)が出てない事からも、最小限の議論でステップアップ出来るかもな。

俺は良い考えだと思う。
後は、どうやったらやれるかだが...。
やっぱり学校の協力や、教育委員会の許可とかかね?
このくらいなら、それもクリア出来そうな方法だけどな。


911 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 19:28:56 ID:BA8KUS3X
>>909
じゃあ日教組なんて話はいらんだろ。


912 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 22:41:48 ID:hAGXZwHK
笑い男さん
プリントとは・・・・盲点でした。
そうですね、プリントで状況を記載して行けば子供はもちろん親にも
目に付きやすいですからね。

そこで先だって動物愛護推進員が行なった動物愛護教室の現状をお伝えします。
これは某小学校で行ない1〜3年生を対象に行ないました。
まず初めに、簡単な質問を10問程度をクイズ形式にして行なった様です。
これが思っていた以上に盛り上がりどの子も楽しみながら「ハイ!ハイ!」と手を上げて
答えたがりもち時間がなくなり問題を1〜2問残さなければいけない始末だったそうです。
答えを言いながらどうしてそうなのか?を一緒に考える。
次にパネルや紙芝居などで犬の適正、習性を児童に解り易く伝え児童と一緒に考え進めて行きます。
そして最後は本物の犬を登場させ今まで学んだ事を実践する。
その時の児童はいきいきとして輝いていたそうです。

この成果を考慮して考えると、今まで私達が懸念していた興味がないとかアレルギーとか
の問題がある意味では考えすぎで、私達自身がこの問題に対して勝手に迷走していただけなのかも知れません。
もちろん、全てがそう旨く行くとは言えませんが、子供達は素直に受け止めてくれると思っても良いのではないでしょうか?

913 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/01(金) 23:45:09 ID:hAGXZwHK
弐一四さん
>虐待された子供が、親になった時自分の子供に虐待してしまうというのは、本能的なもののような気がします。
>知能の低い動物も、自分がされたようにしっかり子供を育てるしね。つまり刷り込みで子供を同じ目に合わせてしまうと。
>一方、虐待を反面教師にできるというのは、そこに理性のフィルタをはさめるからではないでしょうか?
>人間らしい、高度な行為ですよね。
>いかに理性を持って子供に接しられるか?これは、経済的余裕や精神的余裕が関係しているように思います。

ほぼ同意と言った所でしょうか・・・・
しかし私が考えるには生得的と習得的の要素が関わっていると思います。
生得的とは生まれ持った性質です、これが本能です。
しかし誰もが生まれもった生得的本能で虐待の気質を持っているでしょうか?
それは考え難いでしょう。
では、習得的ではどうでしょう。
習得的とは成長と共に学んで行く事です。
虐待の気質を生み出すのは習得的な何かが関係していると思います。
以下は貴方の言う通りだと思います。
虐待をされた者がまた同じ様に虐待をすると言う行為は成長と共に抑止する方法を学べなかった
逆に虐待をされた者が虐待に関して批判をする、否定をするのは成長と共に抑止する方法を
学べた事が大きな違いだと思います。




914 :シーモア:2007/06/02(土) 01:34:30 ID:uZIcTUQJ
>>弐一四、913
動物を飼う事が虐待への原因の一つと言う意見は否定出来ませんね。
しかし、「では何故人々は動物を飼いたがるのか」を考えましたか?
出来るだけ短い文章で行きましょう。どうしてもソコ等辺りを話したい様ですね。

他の皆さん話がずれないよう注意してくださいね。
流石、笑い男。私の思いつく事は恥ずかしいぐらいですよ。
>831 失礼ながら貴方のレスを断りも無くまとめに入れました。

915 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 07:07:29 ID:UfU613UD
何故ロリコンは幼女を誘拐するのか?と聞くのに等しい愚問だろ

916 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 09:56:02 ID:l/d8WFeX
>>914

>他の皆さん話がずれないよう注意してくださいね。

ああああすみません。でも、もうちょっとだけ…


>>902
>自分が辛い思いをしているのになぜ自分も同じ事をしてしまうのか?

同じ世界を見せたいのではないでしょうか。

envyという言葉があります。「嫉妬」と訳されることが多いですね。
このenvyが強すぎるために、「同じ世界を見せて同類にしたい」という欲求が生
まれるのだという仮説はどうでしょうか。

弱い者を愛し、守り、大切にすること。それは自分には誰もしてくれなかったこ
と。しかし今でも心の底ではあきらめきれず、待望し続けている救済。
それを、立派な大人として、我が子に対して実践せよ、親ならば当然実践すべき
ではないか、と言われたら。
なかなか納得できるものではないでしょう。

自分がされた仕打ちは(当事者でさえ)素知らぬ顔で、すでに無かった事にされ
ている。誰も本当は傷ついている自分を気にかけてくれない。ずっとしまいこま
れていた幼い日の自分は、救われぬままで無理やりに亡き者にされようとしてい
る。
だから、同じ苦しみを味あわせて同じ世界に引きずりこもうとするのでは…とい
う。あくまでも素人の仮説ですが。

あるいは、「傷つける者」になることによって、「傷つけられる者」であった過
去の自分を否定し、解放されようとしているのかもしれません。


917 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 09:56:36 ID:3PlufdsW
>>915
一緒じゃないだろ。
あんたの言ってる事は極めて稀なケースだ。

918 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 09:57:58 ID:l/d8WFeX
>>902
>少し解り難いですか?・・・

いえ。とてもわかりやすいです。ありがとうございました。


>動物に対する敵視と言いますか、何か変わった感情

こんなことを考えてみました。

誰もが、「かくあるべきという世界の姿」を持っています。

ときに、その世界の姿がどんなにいびつな歪みきったものであったとしても、ま
た自分自身でもその歪みに気づいていてさえ、それでも、当人にとってそれは唯
一の正しい世界の姿です。そうやって自分を防衛しているのです。
たとえば、「優しい人がひとりもいない世界」など、いわゆる普通の人々にとっ
てみれば地獄と変わりません。しかしいつも虐げられ、一人きりで苦しんできた
者にとっては救いとなります。
ここがそういった世界であるというなら、自分の境遇も納得できるからです。届
くあてのない夢や希望を捨てられるからです。

傷つけられて育った者が持つ世界には、まっすぐな信頼というものは存在しませ
ん。安易に他者に身を委ねるという行為もありえないものです。
ですが、愛玩動物種の多くは、いとも簡単にそれをしてみせる。

自分の世界の常識では一番してはならないとされている行為を平気でしている存
在。それを目にしたとき引き起こされる感情は、とまどい・憎しみ・隠された嫉
妬、そして怒りでしょう。
それもただの怒りではなく、(自分の世界における)正義の怒りです。
この怒りに緩和方向への修正は効きにくいと思われます。なぜなら常に自分の世
界の正しさを証明し続けることが、自分を守る唯一の方法だと考えているからで
す。
そうして苛烈に強化された正義の怒りは必然的に粛清を求めます。粛正ではなく
粛清をです。当人は、天罰であるとさえ思っているかもしれませんね。

動物虐待者が持つ動物への敵意には、こういった背景もあるのでは。
と思ったのですがしかし、これも素人仮説の単なるお目汚しですね。
みなさま朝から長文失礼しました…

919 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 09:59:02 ID:3PlufdsW
>>916
そういう話だけに終始するなら、違う板にいったほうがいいな。


920 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 10:02:40 ID:3PlufdsW
>>918
と...。
こっちは動物虐待がしっかり絡んでるからおKだけどな。

921 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 12:10:21 ID:w2deYLbs
>>823
>>914

もうずれる事はありませんよ。
議題はある程度纏まりましたからね。
今までの様な予想や構想だけの議論ではなく現実に実行されている情報も出て来てますので
それを主に考え、構想を練って行った方が今までよりも遥かに現実味がある議論に成ると思います。

議題では無いですがこれからの流れとして・・・
まず>>823のレスにある様に幼児における触発の効果と笑い男の発案のプリントによる情報掲示、
そして>>912で記載した動物愛護推進員の小学校での動物愛護教室(1〜3年生が対象)の成果を
考慮して今度は小学校の高学年、中学、高校を対象に行なう方法を模索する順序で議論を進めてみては如何ですか?

上記はあくまで提案なので「こっちの方が先ではない?」と思うものがあれば
ご提案下さい。


922 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 13:27:23 ID:w2deYLbs
>>918

>誰もが、「かくあるべきという世界の姿」を持っています。の下り・・

今の現代、衣・食・住の様な生活を送れる社会は一応は確立されています。
しかし、この衣・食・住が確立されなくなったら人と言う動物は果たしてどうなるか?
野生動物や愛玩動物の様に同種族で協力し合い生き延びて行けるでしょうか?
答えは限りなくNOに近いのではないでしょうか?
自分が生き延びる為に暴動や殺戮、略奪と言った行為を平気で繰り返すのではないでしょうか?
弱肉強食の世界です、弱い者は死に強い者が生き延びる、反社会的構想です。
行き過ぎた宗教思想やテロリストの方々は主にそう言った感情が強いのではないでしょうか?
彼らにとっては今現在の社会的道徳が逆に反社会的構想となっているので
天罰、天誅と言うより、人誅と言った方が適切でしょうか・・・・
天は許しても己は許さない、貴方の言う自分の中の正義を貫く行為。
所謂平和的解決ではなく破壊的解決がその根本にあるのでしょう。
少し脱線しましたが・・・

動物虐待者が持つ動物への敵意思想もそれに近いものがあると思われます。
フェレット虐待で言えば彼は「小動物は物だから虐待ではない。」と言うような
彼自身の中の主張、それはそれで彼の信じていた彼なりの社会想だった様に思います。
では、なぜ、彼がそう言った間違った社会想を育ててしまったのか?
特別彼の心は歪んでもいませんし、精神に異常がある訳でもありません。
もし、そうだったとしたらソ〇ーの様な有名大手企業に勤められるでしょうか?
そして社会の矛盾、鼠などの害獣、ゴキブリなどの害虫は平気で叩き殺す事も出来る方もいる
しかし、それが犬猫そしてフェレットとなると虐待になる。
彼の中の「小動物は物」と言う感情がその社会の矛盾が生み出した原因の一つの様な気もします。
そしてそう言った間違った社会想や社会の矛盾を明確にそして誤解のない様に
動物愛護教育に取り組まなければ動物虐待の素養の芽をつむ事が出来ない様にも思います。


923 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 14:01:01 ID:+StTmsvd
とりあえず文字を減らそう。

924 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 14:28:24 ID:BedTNUb7
>>922
こんなの見ると思うけどauは虐オタにかんして簡単にわかりやすくまとめてるね。
よむのつかれるスレだし人はあんましいつかないでしょ。
人がとおざかっていくと本末転倒なのにね。

925 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 18:23:19 ID:Nm9TH/IA
>人がとおざかっていくと本末転倒なのにね。

確かに長文は読む側の理解力が必要になりフォローする人も減るかもしれませんが
遠ざかる方も居れば近ずく方もいますよ。今が興味を注らなくとも「スレタイ」
に絡む話ならいつかは議論に関与しますからね。

>921 プリントによる情報掲示
内容に関する具体案とその順序立ても(どのように、また何処まで知るべきか)
つまり子供達でなくとも段落分けで勧められると理解しやすいでしょうね。

>簡単な質問を10問程度をクイズ形式にして行なった様です。
所々このように進めれば楽しく学べそうですね。


926 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 18:45:51 ID:3PlufdsW
>>923-924
まあ、分かりやすくしたり、短文にする場合は、言いたい事をまとめるのが以外に大変。
詳細まで伝えてこその意見もあるからな。
ただ、確かに理解しやすいように配慮するのは必要だと思うよ。


927 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 18:50:33 ID:3PlufdsW
ところで、もう900も越えている。
次回スレタイとテンプレ(話し合いでまとまった事等)を決めた方が良くはないか?

それとも次スレは無しで?

928 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 20:47:29 ID:5QaNNrs/
>>923-924

ここはド素人の学級会か?
お前ら馬鹿か?
文字を減らして解りやすくまとめろだ?
文字減らさなきゃ理解出来ない様なお頭なら初めからここに来るなよ。
ここの長文は長文ながらどれも非常に解りやすく読みやすいぞ?

長文があるから避けて遠ざかるってんなら
逆に言えばレベルが低い奴が自主的にいなくなるんだから
議論を進めるに当たっては好都合だろ?
わざわざレベルが低い奴に説明するのも時間の無駄だし
そんなレベルが低い奴が提案するものだって単純極まりないって事だ・・・

929 :弐一四 ◆1Df8XC6Vu2 :2007/06/02(土) 20:54:40 ID:u9EH71Ia
>>912
動物愛護推進員ってのは知らなかったのですが、なんだ、既にやってるじゃないですか。
この人達にどのくらい裁量があるか分かりませんが、>>908のようなことは、明日にでも実現するのでは
ないですか?半分は獣医師で、飼育に関する適切な指導を行うか。なるほどね。
子供にとってみれば、算数の時間とかに比べりゃ、そりゃあ楽しい時間だったでしょうね。

>>913
虐待というか、弱いものを攻撃するということは生得的本能としてありそうですよ。
ライオンが今日の晩飯を得るために象に挑むでしょうか。効率的な狩猟と身を守る防衛本能と考えれば、
合点がいきますね。逆に強いものに挑めと言うのは戦争の文化ですね。日本でいうと武士道。

>>914
だって、原理的部分を曖昧にして、スローガンだけやられてもインチキくさいじゃないですか。
動物を飼う事の魅力の一つはその自由度にあると思います。

>>915>>917
上記の自由度に関連して、
動物を飼う時、自分の好きな種族、個体を自由に購入し、好きなように育てる事ができます。
これはみんながやっている事で、それを考えると>>915の意見は、稀なケースとは言いづらいですよね。
動物を人間の子供に当てはめたら大変なことになりますが、そうならないのは、やっぱり動物が
人間より下と思われているからですよ。実は動物を見下す事が、動物飼育の魅力を担保していると言えます。
皮肉なことですがね。


>>916>>918>>922
>誰もが、「かくあるべきという世界の姿」を持っています。の下り・・
動物が人間の世界観を侵すというのは、あまり考えにくいですね。むしろそれが出来るのは、
同じ人間位のものです。例えば、私のようなものが「動物を飼う事はあまり関心できない」等といってみたりねw。
むしろ、虐待者は愛玩動物を利用して、自分の理想とする世界を実現していると思いますね。
なにしろ、動物は自由に手に入れることができ、コントロールできますからね。

930 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 21:14:04 ID:3PlufdsW
ロリコンが幼女誘拐するのが、稀ではないとはじめてしったよW

931 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 21:17:12 ID:3PlufdsW
>>928
批判しかしないおまえこそ、来る必要はないな。

932 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/02(土) 23:16:48 ID:SbKYGTJm
>>929

動物愛護推進員とは愛玩動物飼養管理士、ドッグトレーナーなどの
動物業界の有資格者が行なっております。
素人ボランティアや愛護団体が行なっている訳ではありません。

そうですね、ここで議論されて来た構想が既に動物愛護推進員の活動として現実に行なわれています。
その現実に行なわれている活動を改良しその対象を小学校低学年だけではなく小学校高学年や中学、高校まで
対象を広げ、年齢層に見合った動物愛護教室を行なう方法を考えるまでに進みました。
ですがまだまだ議論はしなければいけない事が沢山ある訳で・・・・・

少し脱線しますが・・・
ライオンの狩の性質が必ずしも弱い者だけをターゲットにしているとは限りません。
ライオンが象に挑んだ話は聞いた事はありませんが、サイやカバ、バッファローや果てはワニや蛇
をターゲットにする事も少なからずありますからね。
銃を持った人間にも容赦なく挑みます・・・

野性で生き延びる為の防衛本能は生得的なものと習得的なものが両方関係します。
狩においても狩を行なえる生得的な本能と狩を実行する習得的な気質があります。
習得的な気質は、成長と共に親から学ぶ狩の習性であり、それは強い獲物よりも弱い獲物を狙え、ではなく、
狩が難しく失敗する確立が高い獲物、よりも、狩が安易で成功する確立が高い獲物、と言う事であり
それが必ずしも弱い獲物と狙う事ではありません。

そもそも野性の世界では強い者、弱い者などは見極められない様に思います。
シマウマに攻撃され逃げて行くライオンもいる訳ですから・・・・


933 :シーモア:2007/06/02(土) 23:17:10 ID:Nm9TH/IA
>>927
私はスレの立て方は知らないです。
ロリコンが幼女誘拐するのがは稀でないだろうが、「誘拐」を犯す者がロリコンだけでは
ないでしょうね。

>>弐一四
ならスレ立て出来そうですね。よろしくお願いしますね。
疑問は「何故人々は動物を飼いたがるのか」ですよ。論議の理由ではないです。

934 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 00:43:43 ID:iCaIsrQr
>>933
よくわからん日本語だ...。
とりあえず動物虐待に関係ないからいいんだが、幼女誘拐が頻繁だと言う意見はあまり聞き慣れない。
しかもロリコンがとなれば、稀だと思うが?
まあ、ここらでやめだな。


935 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 01:05:43 ID:NyRP1DlZ
もちろん稀でしょう。

936 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 01:19:08 ID:PPjeX2Vd
>>928
いや正直無駄に長いだけってとこが大杉な気はするよ。
せめて半分くらいは削れと思うw

937 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 03:47:01 ID:cyOyrwyq
↑禿同

938 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 08:29:17 ID:iCaIsrQr
早い話、議題では無い部分の話が長すぎるって事かな?
まあ、同意するしかないな。
それは確かだからな。

939 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 08:51:00 ID:Nh61kvBz
どっかから拾ってきた物を、自分の考えの様に書き込もうとするから
無駄に長く読み難い物になる
さらに書き込んだ本人も理解してないから、反論にまともに対応できない


940 :笑い男:2007/06/03(日) 09:23:42 ID:v6/JweSZ
様々な話も出ていますが、ここは無駄なく議題に挑みましょうか。
プリント等による情報掲示から自発的に動物に興味を持ってもらう。
これに対しては反論自体皆無でしたので、話を進めてみたいと思います。

私は自発的に興味を持ってもらう方法もまだあると考えています。
ですから、この方法にしてもまだ継続して募集したいと思っています。

以前に出てきていた二つの案件。
学校での動物の飼育と臨海学校などでの教育。
ここでもう一度、肯定意見と否定意見をまとめておきたいと思います。
レスを頂けるのであれば、出来れば肯定意見と否定意見の両方を書いていただきたいと思います。
同人物から否定と肯定の両意見が出れば、それをレスする人自体も片側だけの考えでは無くなりますし、物事を両面から見ることで議論と考えのレベルアップが図れます。

小学校低学年から高学年までのプリント配布案に、低学年を対象とした動物愛護教室。
もうひとつ…身の回りにいる動物達を取り上げる形の授業参観等も考える事が出来ますね。
いかがでしょうか?




941 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 09:53:46 ID:IwCPVo9a
ここは笑い男さんが来なければ無駄にレスが付きますからね・・・・・困ったものです。

それでは私から・・・
もう既に動物愛護推進員が小学校低学年向けに動物愛護教室を実行、実現しています。
小学校低学年向けにはこれと同じ方法とプリントによる動物への好奇心の向上を図り
アイデア的にもっと幅を広げてクイズ形式や紙芝居等の他に動物と一緒に運動会などの行事を
増やした方が子供ももっと楽しめる筈です。
プリントには動物の生態や扱い方や種類、等の楽しめる事の他に殺処分や遺棄、虐待についても
子供向けに優しく記載して行ければそこまで子供の心に衝撃を与えないと思います。

小学校高学年向けにもそれと同様に行なって行きますが、低学年と違う所は紙芝居やクイズ形式では
のって来ない事の懸念ですね、だとするならば高学年向けの方法を考える事が大事だと思います。
そこで役に立つのが臨海学校や学校飼育では無いでしょうか?
小学校高学年にもなると修学旅行などの親元から離れ旅行授業が行なわれます。
そこでまず小学校低学年と同じ様に動物愛護教室を行ないながら学校内の動物飼育による実務教育
そして時期に応じて臨海学校や施設見学と言った課外授業を行なうと言うのは
どうでしょうか?





942 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 10:02:16 ID:IwCPVo9a
動物愛護推進員の懸念はアレルギーや興味がないと言った事ではなく
授業に適した(触れたり、場に慣れたり)している攻撃性の無い動物を確保するのが
大変だったらしいです。

>>941に付け加えるなら自分の家庭にいる動物を参加させる。と言うのはどうでしょう?
そうすれば、家庭における動物の取扱問題も同時に解決できるし愛情も向上し
遺棄や虐待も減るのではないでしょうか?
臨海学校、運動会などの行事には家庭の犬猫小動物を自由参加できると言った方が
子供にとっても良いと思いますが、これについてはどうでしょう?



943 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 10:54:39 ID:iCaIsrQr
俺は臨海学校なんかの言い出しっぺだが、確かに反対(否定意見)が出る事は予想したが、自分では考えてなかったかなW

まずは、やはり学校ではない自然の近い場所で、生き物について学べる利点は大きいと思う。
子供達だけの集団生活(もちろん大人もいるが)で、動物に対して学んでいけるのは、興味や命を学ぶ事にも有効だと考えている。
通常授業は皆無だし、日常と違った授業はやり方次第では、楽しいものにも出来そうだ。


否定としては...。
そうだな、まずは参加しない子供がいる事(これはこれでいいとは思うが)
受け入れる側に許容範囲があること(人数制限)
一週間程度で学んだことが、心に残る場合と、残らない場合があるだろう事。
つまりは継続性自主的なものでしかないって事だな。


944 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 11:47:47 ID:aJIGor2S
また長文です。すみません。

人は他者の心を完璧に読み取ることはできませんよね。
たとえば他人の表情、メールの内容や掲示板の書き込み、動物の振る舞いなどについて、われ
われは相手の心情を推察および解釈することによってコミュニケーションを可能にしています。
そのとき、相手の心というブラックボックスに何を当てはめるか?という部分は人それぞれで
あり、そこに、前述の「かくあるべきという世界の姿」が反映されるのだと考えています。
自分の心が怒りに囚われているから、世の中が怒りに満ちているように感じられる、とかそん
な風なことです。


>>922

恥ずかしながらフェレット殺し事件のことは知りませんでした。ので慌てて検索しました。
小動物は物と同じというなら、なぜ彼は「殺した」と言うんでしょうね。しかも彼自身、その
ことに何らかの意味を認めているからこそ、常習的に行為に及んでいたのでしょうし、動画を
アップしたりも、対象が歴然たる「物」であるたとえば目覚まし時計とかだったら絶対にしな
いことでしょうに。小動物は物じゃない!と主張する人へのあてつけだったんでしょうか。
もしもあてつけではないとしたら、自我のあるなしが物と生き物の境界であるとしながら、自
我なんかないと主張する対象を破壊することに単なる物体を壊すこと以上の意味を見出してい
ることになります。これもひとつの歪みですかね。


>特別彼の心は歪んでもいませんし、精神に異常がある訳でもありません。
>もし、そうだったとしたらソ〇ーの様な有名大手企業に勤められるでしょうか?

いや、それはちょっと…同意しかねます…特に2行目…


>>929

別の世界を見ている者どうしでは、世界への対処の仕方も当然違いますよね。
動物であれど心や感情を持ち、世界との関わり方という面で固有のものを確かに持っているの
だと考える人なら、人間VS動物であっても土俵は同じなのでは。
とはいえそのあたりも人それぞれですから、あなたが思うこともひとつの真実です。人は人、
動物は動物であるときっぱり分けて考えているわけですよね?

僕は犬猫大好きですが、人がペットを飼う理由には、自分が他者から向けられたいと願ってい
る感情(好意・感謝・愛情など)を向けてくれる(と考えることができる)存在だから、とい
う側面があることは知ってます。
でも動物の中に見出した感情のすべてが錯覚や都合のいい投影であるとも思えないんですよね
。他者との確かな絆なんて夢なのかもしれません。でもそれは大事な、少なくとも僕にとって
は必要な夢なんです。

945 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 14:42:10 ID:uzCsFx5X
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1164295069/

561 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 13:24:49 ID:CN906Qfy
来週旅行するので2泊3日お留守番してもらいます。
フードは日数分、お水はあちこちに、トイレは2個用意して、換気扇回して出かける予定です。
でも虐待といわれました…

562 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 14:28:05 ID:KX7N6aKM
>>561
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
大丈夫です。そんなの虐待じゃないです。
私の場合は、出張だったけど、遊びの旅行でも「虐待」とは言わないですw

563 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 16:37:10 ID:CN906Qfy
そうですよね?
ちょっと安心しました。
1泊でも心配だからホテルに預けるって人にいわれたので、
普通はそうなのかなぁと…

564 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 18:07:26 ID:KX7N6aKM
>>563
それ、その友達の方が他の人たちと逆と思いますよ。
普通、猫ちゃんはとても神経質だから、環境が違う所に行くのはとてもいやなんですよ。
そんな所に行くくらいなら、家で独りで留守番する方が絶対、幸せのはずです。
殆ど、一日寝てるだけだし。
問題は、ご飯、水の心配くらいじゃないのかな。

565 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 18:42:57 ID:1KiIGqUQ
>>563
ホテルに預けると心身症みたくなるよ>神経質な仔
市っているところはオリに閉じ込められてトイレもないしさ
それが最善策だよ  もっと長くなるならペットシッターとか

566 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2007/06/02(土) 22:28:46 ID:nkXNSrXR
>>561
2泊って長くない?ちょっと心配。

567 名前:561[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 23:34:03 ID:SSVQiny1
みなさまありがとうございます。
普段から日中はひとりでお留守番してくれていて、
2泊2日くらいなら経験がある子なので・・・
(でもその話をした時点で虐待呼ばわりをされましたorz)
ごはんとお水は大丈夫かとは思いますが、
換気と熱中症が心配なので、タイマーでエアコン入れることも考えます。

569 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2007/06/03(日) 14:34:01 ID:bCE4m2H4
家で独りで留守番する方が絶対、幸せのはずです

946 :わんにゃん@名無しさん:2007/06/03(日) 17:28:29 ID:QLaB9HVM
虐待かどうかは別としても飼育放棄

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)