5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔のミュージカルでも語ってみませんか

1 :名無しさん@公演中:2007/06/23(土) 21:21:41 ID:xpK8b1vf
初演から再演、再々演を繰り返し○周年記念公演なども
当たり前となった昨今、本スレで懐古厨とウザがられる
よりこちらで好きなだけ語ってみませんか

なお四季&宝塚の昔語りは、そちらの板でお願いします。

2 :名無しさん@公演中:2007/06/23(土) 22:52:00 ID:Xgq/h+vP
たとえばRカンパニーとか?

3 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 00:37:39 ID:jhh/gRdO
旬なら、近藤正臣さんの漱石、畠中洋さんの坊ちゃん、土居裕子さんの鏡子
の話でも、石井マリウス、岡アンジョの薔薇組の想い出でもいいと思います。

最近は公演されてない、スクルージやラ・カージュ・オ・フォールの話など
もいいかなと

4 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 11:45:57 ID:vXdD/m2x
94年のプリンシパルでサンボ兼任だったのは4人です。
バル:鹿賀、滝田 、ジャベ:村井、今井 、ファンテ:絵馬、伊東 
マリ:石井、宮川(兼モンパルナス)、コゼ:佐渡、宮川(兼ガミネット2)
エポ:島田、入絵 、アンジョ:岡、留守(兼フイイ)
テナ:斎藤、笹野、本間(兼クラクス)、テナ妻:杉村、高谷

5 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 12:21:24 ID:vXdD/m2x
コゼ宮川さんじゃないよ宮本さんだよorz

(気を取り直して)
宮川マリと宮本コゼはサンボの時にはテナの宿屋で不倫カップルを
演じてました(「♪浮気がバレたらコロされる」と歌っている)

宮本サンボは特筆物で、娼婦では頭は弱いけど仕事大好きwでした。

ガミネット2(現在の少年2)では戦いが始まるまでは小生意気で
捕まったジャベにちょっかい出したりしてたくせに、最初の攻撃を
体験すると途端に怯えてしまいます。
第二の攻撃の前アンジョが「子供あるものと女たちは去りなさい」
と促したときにいったん逃げ出そうとしますが、もう一人の少年に
誘われそのまま残ります。しかし第二の攻撃ではガブやもう一人の
少年が奮戦している中で、テーブルの下に隠れたりして逃げまどい
最後には学生たちと共に射殺されていました。

6 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 12:30:50 ID:lY93Um8o
畠中さんが休演で、急きょ代役の吉野坊ちゃんを目撃してしまったわたしが通りますよ。

>4 以前のサンボの層が厚かったのは、プリン役者が兼任してたのも大きいな。
 
某スレでちらっと青パンフのワン・デイ・モア話しが出ててレス入れたんだけど、
もっと正確に、どの写真がいつの公演で、誰が何の役が解説してくれる人がいないかな…。
90年代後半のは、ちょっとレミと離れ気味だったので自信がない。
これって本スレネタかな?

7 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 14:31:53 ID:vXdD/m2x
今期は事情で東京遠征が出来ないのでパンフ解説は他の方お願いします。

94年は自分のデフォで未だにこれを越えるカンパニーはないと思ってるけど
このときは名古屋で1ヶ月半、大阪で1ヶ月半公演して最後の2ヶ月が帝劇
だったので最初の頃を知らない人が多いと思う

自分も大阪から観たけれども、この時点でもうダブルキャストの個性が
際立っていて、上手い下手でなく好き嫌いで選べた。

石井マリは甘い歌声がキャラに合ってたけどまだ表情が硬くて演技は棒。
岡アンジョは雑誌ミュージカルに載っていた写真でもっと甘い声を想像
していたらいきなりあの力強い声でビックリした。
今井ジャベもサイゴンのジョンがハズレだったので期待してなかったら、
アンジョ以上に余裕綽々のスターズで圧倒されてしまった。

8 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 15:22:17 ID:vXdD/m2x
一番凄かったのはやっぱり絵馬ファンティーヌ。
「夢やぶれて」たった一曲の歌詞に込められた甘い思い出、裏切りに
よる自失、追慕の悲痛な叫び、適わぬ夢へのあきらめまでを短い時間
で全て感じ取らせてくれた。
死の場面では本当にコゼットが見えて話しかけているようでその狂気
の演技が真に迫りすぎて背筋が寒くなった。

観ているこちら側はバルジャベの決闘までで一幕が終わったぐらいの
充足感と共に疲労すら感じてしまい、おかげでテナの宿屋が気持ちを
を切り換えるいい場面になって心底楽しめたりもした。

とにかく絵馬ファンテが凄すぎて伊東さんのファンテが淡白で物足り
ず、エリザでの芸達者ぶりを観るまで地味な人だと思い込んだ程。

97年から岩崎、鈴木ファンテになったのを考えると彼女のファンテ
は正統派ではなかったのかもしれない。だけどあのファンテを観られ
たのが94レミゼの中でも最高の想い出

9 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 20:00:12 ID:pPExrDe2
CDでしか知らないけど、絵馬さんいいよね。
しゃちほこの国の住人だったのに、どうして見ておかなかったのか……。
(それは当時貧乏学生だったから……)
バマタボアとのからみの時、泣いてるのか笑ってるのか判別つきにくい
声をだしてるんだけど、あれは一体どんな芝居をしてるのかすごく気に
なってます。
今なにされてるんだろ。

ただ、97年からは芸能人キャスト復活になったんでしょ?
ぶっちゃけ客入りはどうだったのかしりたいです。

10 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 20:48:23 ID:vXdD/m2x
最初の「♪お入り、船長さん」は完全に媚を売る娼婦の声と演技だけど
出会う前の「♪抱いてる女は死んでるわ〜」はほとんど叫びに近い自嘲
それがバマタボアに嫌らしく(水木グランが凄く嫌らしい(誉め言葉w))
触られて恥らいを見せ、それをからかわれると向きになって突っかかり
突き飛ばされてから襲い掛かった後は投げやりに笑っていた。
しかし牢獄行きを脅されると急にうろたえて彼にすがりつくが、無情に
足蹴にされていたように思う。
(髪を掴まれて引きずられるのは、たしか97年からの演出)

とにかく感情の起伏が激しく、しかもその変化が唐突でなくてすごく
観ていて納得のできる変わり方だったのが印象的だった

11 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 20:50:55 ID:zTQwfZ4z
>9 初見のころ貧乏学生でしたがwそんな人にも(今よりは)手が出せる値段設定だった。
特に帝劇や梅コマ(旧)は立見(実際は通路に座る)でリピれたもの。

観劇日は平日オンリーだったので土日のことはわかりませんが、
89年中日(初見)…行けば当日券で入れたけど、残り数席って感じだったと。バブル景気も影響か。
94年中日…行けば当日券で入れたけど、空席は目立たずほぼ埋まってた。
有名人キャストがかなり抜け、殆どが世間的には無名な人ばかりなのにたいしたもんだと思った記憶。
飛天(現梅コマ)や、帝劇はどうだったかなあ…?


12 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 21:10:00 ID:vXdD/m2x
97年帝劇も土日はほぼ完売、ただし当時は40の補助席以外に
11さんも言ってる2階の階段座り80席があったので楽日以外
は当日券で入れた。
特に2階の立見はB席料金―500円だったから、お尻の痛みを
除けば本当に有難かった。
(S・A席が余っている時には立見は出なくて、たまたま休めた
 平日のソワレで泣く泣く帰った貧乏リーマン時代の思い出も)

13 :名無しさん@公演中:2007/06/24(日) 21:51:57 ID:vXdD/m2x
97年の芸能人キャスト復活は、92,93年のミスサイゴンを経て
94年レミゼで完成したと思われた無名キャストが95年「回転木馬」
で無残に失敗(大コケ)したから。
(実はキャストの失敗ではなく作品の古臭さと演出の冗長さが最大要因
 だったけれども、たぶん上層部には通じなかったのではないか)

レミについては3年ぶりのファンが待ちかねた再演だったのと、四季の
スターだった山祐の初参加で当初からミューファンに話題で結果として
客入りの心配はまったくなし
まぁ芸能人といってもいわゆるパンダはコゼだけで、後は宏美、美奈子
、モリクミ、麻世、夏木、美波里だから実力的にも充分だったし
加納竜も心配するほど悪くなかった

14 :9:2007/06/24(日) 22:52:10 ID:pPExrDe2
>10-13
トンです。思い出したら、私94年は浪人生でしたw
そりゃ行けないはずですね。
こうやって流れで追ってくと、なんつーか昭和から平成の過渡期を
共に駆け抜けてきたって感もしますね。
やっぱすごいミュージカルなんだなあと改めて感じました。

しかし97年テナ妻濃いなあ〜。モリクミ・夏木・美波里。

15 :名無しさん@公演中:2007/07/02(月) 10:23:46 ID:5qZyG76X
本スレの流れに乗ろうかと思ったんだけど、
せっかくこんなスレがあるのでこっちに投下します。

森田グランテール!
絶対この人間違ってる、グランテールがこんなに渋くて
手足も長くてかっこよくていいわけない…!!(笑)と
思い続けながら惚れてました。
当時の岡/今アンジョどちらともに
非常に見た目も存在感もバランスが良かった。
(煩くなく、しかし目につく)

特に岡アンジョルラスとが絶品だった。
「共に飲もう」であの岡アンジョが
1 グランテールに手を差しのべ
2 グランテールにその手を払い退けられ
3 なおも追い掛けて振り払われた手を取って握り締め
4 グランテールを苦し気に見つめ続ける
5 その間グランテールはアンジョを見ない

なんてものを観れた自分は勝ち組だ。

16 :名無しさん@公演中:2007/08/05(日) 18:31:21 ID:8vH/gDWr
村井ジャベが50代前半の冷酷・厳格ジャベだったのに対して
今井ジャベは30代後半で働き盛りの堅物ジャベ
「法律違反は悪」とバカ正直(ある意味無邪気)に信じている
ジャベだった
だからスターズは自信に満ち溢れた余裕綽綽の歌いっぷりで
そこだけ聴いたら「あんたが正しい!」と思ってしまうほど
歌大根だったかもしれないけどそれが却って「武骨者」の
印象を与えて良かった
「自殺」はそれまでの信念が崩れてボロボロになった感じで
自己の信念に殉じたというより衝動的な自殺のイメージだった

17 :名無しさん@公演中:2007/08/21(火) 00:58:47 ID:YQj5Hqwh
ヨッコラショ!∧_∧
`  ∧( ´∀`)<age
  ( ⊂   ⊃
  ( つ ノ ノ
  |(__)_)
  (__)_)


18 :名無しさん@公演中:2007/08/29(水) 21:39:31 ID:SBaTnktv
大地真央さんのエニシングゴーズ♪本当に素敵なミュージカルだったと、
今、特に思う〜♪もう一度やってほしいな〜!

19 :名無しさん@公演中:2007/08/30(木) 23:27:59 ID:3s3UxqIk
あれは亜門さんの名演出と大地さんの名コメディエンヌっぷりで最高でしたわ。
朗々と歌えなくてもいい作品だし。
太川さんがすごかった。
東宝ミューでみかけなくなっちゃったね。

20 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:25:05 ID:zMJBiku1
1985年のラ・カージュ・オ・フォール初演を見ました。
近藤正臣のアルバンと今は亡き岡田真澄のジョルジュ。
近藤さんは今ではすっかり白髪のおじいちゃんになられてしまいましたが
当時は可愛くて健気なアルバンを演じられていました。
岡田さんは、いかにも南仏のクラブ経営者という感じで
お洒落で粋なジョルジュでした。
日本の初演を見て気に入ったので、86年にブロードウェイ版も見て来たくらい。

つい先日新宿のシアターアプルでストレートプレイ版の「Mrレディ・Mrマダム」が再演されて
懐かしい気持ちで見に行ってきたのだけど
やはりミュージカルが好きな私としては、あのノリの良い名曲が聞こえないと
何だかやはり寂しくて物足りませんでした。
ちなみにキャストはアルバンが矢崎滋、ジョルジュが左とん平。
もうこの時点でお洒落な雰囲気は皆無でしたけどね…orz

21 :名無しさん@公演中:2007/09/25(火) 05:08:16 ID:dOczOtgz
本スレの今の流れと空気が違っていてウザがられるだろうからこちらで

昔は最後に銃の台尻で敵と戦ったのはたしかコンブひとりだったような
その伏線としてジャベールを捕えた時に銃を構える仲間たちを制止して
いたのも彼で、常に出来るだけ銃を撃たないようにしていた

逆にクールフェラックは直情型で、マリをからかうグランに突っかかる
のも彼なら、バルがジャベを処刑したとき真っ先に台尻を鳴らすのも彼
そして台尻を鳴らさないのがコンブとエポの死に直面したばかりのマリ

今よりも役ごとの性格付けがもっとはっきり演技に表われていたと思う

22 :名無しさん@公演中:2007/09/25(火) 09:37:28 ID:jWgScpCd
面白い。昔の話もっと聞きたいよ。

23 :名無しさん@公演中:2007/09/25(火) 13:53:13 ID:lRz8FxKg
>>21
貴重な話d!!

24 :名無しさん@公演中:2007/09/25(火) 23:22:19 ID:Roq2/gzT
>>21
そうだよね〜コンブが冷静にみんなを止めて、
クールフェラックの熱さとの対比が良かったのに。
演じている人もそれぞれの気性の雰囲気を持っていたし
うまく表現してたよ〜。作品の好きな所だった。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)