5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人情】大衆演劇の芝居を語ろう【狂言】

1 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 19:58:01 ID:6SAFY3D4
客席や楽屋の話題なんかくそ食らえ。これぞ大衆演劇の真髄 芝居を語れ 

番場の忠太郎、国定忠治親分、清水の次郎長などなど  共通話題もいろいろと
・国定村って どこ? ・荒神山って どこ?
芝居の中の 言葉が、地名が、意味が わからない そんなことない?  

2 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 20:08:01 ID:JvW2yUw6
やっと、まともなスレができた

3 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 21:29:48 ID:leeI6Hk9
 座KANSAI 夜汽車 笑い涙笑い感動のお芝居

4 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:25:05 ID:z0qtTbwt
梅川忠兵衛って、なんで心中するんですか?

5 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:34:26 ID:oRXHDwP0
>>3サン
夜汽車いいですよね!一度観ると、忘れられないです。あれは、オリジナルなのかしら?

6 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:37:43 ID:wJoehrfR
飛脚屋としてお客様から預かっているお金を梅川の身請けの為に勝手に使ってしまった為(いわゆる封印切りの場面)
今で言う、公金横領に近いかな?

7 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:45:14 ID:39oDqiJC
夜汽車、他劇団でもやってるみたいですね。
違うタイトルだけど筋が同じのとかもあるようですよ。
私も好きなお芝居の一つです。

8 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:45:51 ID:JvW2yUw6
真面目な梅川と忠兵衛ゆえの悲劇。
死に急ぐ二人。
滅びの美学…。

何処のが、好き?

9 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 22:50:12 ID:X0ZgTn/f
劇団 新!

10 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:05:52 ID:WlFzWL3d
花かんざし 泣けますよね…

11 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:06:52 ID:l3Zaz+6V
いいスレだなー(´・ω・`)

>>1さん乙!!アンドありがとう!!
他のスレは色恋にしか興味がないバカ女どもばかりで話にならん!
いい芝居を見ると、大衆演劇ってイイなぁと改めて思います。

12 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:15:05 ID:oRXHDwP0
>>7サンありがとう。他の劇団のも、見てみたいです。ちなみに、>>8サン、わたしは、新川劇団のが、好きです。

13 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:27:32 ID:8Ms4lnE0
梅川忠兵衛は、近松 門左衛門「冥途の飛脚」ですね。
お芝居でやる時は、だいたい抜粋で演じられるので、
全篇通して読むとストーリーが良く分かると思いますよ。

文庫で簡単に手に入ります。
『曽根崎心中・冥途の飛脚 他五篇』 (岩波文庫)
近松 門左衛門 (著) ¥ 903

14 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:33:26 ID:8Ms4lnE0
13です。連投すみません。

『祐天吉松』の話をまとめて読んでみたいのですが、
収録されている本を、どなたかご存知ないですか?

立花金五郎とか、お役者半次?とかが出てくるお芝居で、
広沢虎造の浪曲が有名なようですが、全篇聞けるものがなく…。
立花金五郎の決め台詞で「冷酒飲んで味噌甞めて、云々」というのは、
広沢虎造なのでしょうか。
前に見たお芝居ですごくかっこよかったので、知りたいのです。

15 :名無しさん@公演中:2007/09/14(金) 23:38:32 ID:JvW2yUw6
私は「梅川忠兵衛」最初オフィスニナガワので、観ました。商業演劇ですけどね。
「近松心中物語〜それは、恋」です。平幹次郎さんと高橋惠子さん、すごく素敵でした。
大衆演劇でも、やってますね。

16 :名無しさん@公演中:2007/09/15(土) 16:59:00 ID:dyCEe+mV
「夜汽車」という芝居は見たことがないんだが
ググってみると 昭和20年代後半から30年代前半の物語、天王寺界隈に住む
テツという ヤクザな兄と 頭のちと弱い弟 マン公の 兄弟愛の話らしい。

ということは 「博多の鉄と万作」と 場所の設定こそちがえ
似ている話なんだろうか?

17 :名無しさん@公演中:2007/09/15(土) 17:07:20 ID:dyCEe+mV
梅川・忠兵衛 二人の着物につけてある 家紋。
劇団さんによっては 二つの家紋が連なった状態の紋(比翼紋)では無い所が
あるようですが、やはり比翼紋で なければ雰囲気 盛り上がりませんよね
大衆演劇では 梅鉢紋と中陰裏梅紋での 比翼紋が多いようですが ^^;

18 :名無しさん@公演中:2007/09/15(土) 19:36:38 ID:7KuyKfYb
>>1サン、良スレ乙!!!

>>8サン、私も>>12サンと同意!
梅川忠兵衛では新川劇団の
《博也・笑也のそれは恋》が一番好きです!

19 :名無しさん@公演中:2007/09/15(土) 22:23:55 ID:w7QhhzRa
私は 都若丸劇団の【梅川忠兵衛】が大好きです! 若丸座長と剛副座長…もの哀しく狂おしく…上品で美しい絶妙の相舞いですね。

20 :名無しさん@公演中:2007/09/16(日) 00:29:59 ID:Ml5Eq6Tq
 紅劇団さんの「もどり橋」すばらしいですね 女優 大倉さんバツグン

21 :名無しさん@公演中:2007/09/16(日) 01:18:48 ID:lJlIxuWT
>>19スレ違い
芝居の話でしょここは

22 :名無しさん@公演中:2007/09/16(日) 01:41:40 ID:szb2MuR9
「戻り橋」の甘酒屋と言えば やはり 初代姫川のとっつぁん でしょう

23 :名無しさん@公演中:2007/09/16(日) 21:41:35 ID:PklEkZ8w
>>8
千太郎劇団のが好きです。

24 :名無しさん@公演中:2007/09/16(日) 23:02:45 ID:Cor4IDdY
「もどり橋」というと 

劇団によっては 業平小僧時次郎、世直し小僧時次郎、飛車角紋太郎 だったりするわけですが
場所の設定は 江戸の話が多いようで、甘酒屋のおばさん、あるいは おじさんに
「浅草へ行けばもっと繁盛する」というセリフがあります。
ところが 江戸の古地図を どれだけ探しても「もどり橋」なる橋の名は登場しない。
と、すると ○○橋のたもとへ 親子が 戻ってくるエピソードから この「もどり橋」
という名前のお芝居になっていて、橋の名 そのものが「もどり橋」ではなかったとしか
考えられない。
この説に基づくと 舞台上の橋の欄干のところに「もどり橋」と書いてるのは 間違いだ
と思うんですよ。
で 舞台が江戸だとしたときに 実際はなんという橋だったのか想像するに、
「業平小僧」というのが 大ヒント、、橋のたもとで甘酒屋台があっても問題のない
しかも 浅草や日本橋のような賑わいでないところ、さらに とびこめるだけの大きな
川幅であることなどなどを考えると 現在もある 業平橋が この芝居の舞台であった
と わたしは思ってます。

関西の劇団さんの 戻り橋あまり拝見してないのですが、場所は 江戸の設定なんでしょうか?

25 :名無しさん@公演中:2007/09/17(月) 16:28:21 ID:bX6rNQqS
梅川忠兵衛それは恋 大衆演劇では拝見した事がないんですけど、
古町演芸場のHPで長谷川武弥劇団のがスライドショーで各場がみられますね
井筒屋、傘屋、蜆川の場面場面、それぞれ凝りに凝ってて すごいですぅ 
あれが 2000円弱で ほんと見られるんですか? その日は 特別料金とか?
お名前はわかりませんが 梅川を演じている女優さんも すばらしい女優さんですね
写真拝見しているだけで 空気が伝わってくるものすごい画像でした

26 :名無しさん@公演中:2007/09/17(月) 16:54:22 ID:kj5hcJJW
>>25通常料金ですよ!
長谷川劇団の「それは、恋」すごく良いです。
主演の梅川は若手の長谷川桜さんですね。上手い女優さんです。
相手役の忠兵衛に若手の長谷川京也さん。丹羽屋に若手の長谷川光太郎さん。
私は新潟で観ました。
わざわざ「それは、恋」を観に遠方から、お客さんが来てましたが、納得できました。

27 :名無しさん@公演中:2007/09/18(火) 00:15:29 ID:wJzAOLus
一人芝居を初めて観ました 若葉しげるさんの『お母さんのお弁当箱』 約一時間近くも一人だけでの熱演 さすがです

28 :名無しさん@公演中:2007/09/18(火) 21:40:10 ID:lVAu59ua
狐のくれた赤ん坊 

29 :名無しさん@公演中:2007/09/19(水) 01:14:45 ID:7tIDiVRk
芝居で、いかいごくろう
という役名はどのような意味があるのでしょうか?

30 :名無しさん@公演中:2007/09/19(水) 02:21:19 ID:EfjiREU9
>>29
調べてみましたら「波乗船開化初夢」という歌舞伎の演目で『伊貝語九郎(いかい ごくろう)』という役名が
登場していますから漢字としては おそらくそれだと思います。
意味としては 近松門左衛門の曽根崎心中で 「さてさて いかい御苦労さま」
というセリフもあり 標準語訳すると「大変ありがとう」関西弁だと「おおきに(ありがとう」
という意味でしょうね

31 :名無しさん@公演中:2007/09/19(水) 03:12:41 ID:cr8HLtc5
芝居といえば三桝屋の市二郎座長でしょう
他劇団の座長さん方も一目も二目もおかれるほどらしいですし

「岡崎の夢」はすごく泣けました
(T_T)

32 :名無しさん@公演中:2007/09/20(木) 00:11:03 ID:2ueeRfiV
>>30わざわざ調べて頂いたなんてありがとうございます!!
そういう意味でしたか!!
いかい と入力しても
位階 しか出てこないし。あーすっきりしました。いいスレですねここは。

33 :名無しさん@公演中:2007/09/21(金) 21:30:55 ID:N6kcvNiV
>>31
三桝屋の「岡崎の夢」拝見したことがないのですが お殿様の役名は どうなってますか?

34 :名無しさん@公演中:2007/09/22(土) 23:37:47 ID:OGDA2i6K
梅川忠兵衛と言えば、梅川と忠兵衛の最期のシーン。舞台上には これでもか
と雪が降り積もり、そのなかで 切なく悲しい場面が展開される。。。
なんだけど、、あれ おかしくない?

あの場面 大和国新ノ口村なんだよねぇ。あるいは そこから少し山に入った
ところかなんだけど・・・
現代でいうと、奈良県橿原市 少なくとも 豪雪地帯ではない。
せいぜい雪が降っても 一晩で15センチ程度積るか積らないかの地帯で、
晩に降ったとしても 昼にはほとんどなくなってしまうような場所。

二人で 雪をよけるために むしろを被り、、歩くわけだが、これでもかというほどの雪
ではなくて パラパラ程度の雪が ほんらいの姿。
まぁ お芝居で誇張して表現してると言ってしまえばおしまいだけど・・・
それにしても 雪が多すぎと思ってしまう

35 :名無しさん@公演中:2007/09/22(土) 23:56:47 ID:1dPZhz9E
時代が違うもん 大和の国で豪雪地帯じゃなくても 少なくとも現代よりも雪降る回数や降雪量は多いと思うよ

36 :名無しさん@公演中:2007/09/23(日) 09:18:36 ID:3Fwwd5zv
それが「虚構」であり、「演出」でしょう。
あれだけの雪の中でこそ、梅川と忠兵衛の衣装が映えます。
あの吹雪の中での梅川が息絶えたあとの忠兵衛の一挙手一投足、
「梅川、待ってや!」の台詞、鬼気迫るものがあります。

史実では忠兵衛は斬首。梅川は遊女に戻り、年期明けは落飾するわけですから…

37 :名無しさん@公演中:2007/09/28(金) 20:35:12 ID:jBehG6LD
芝居の配役って 漢字わからないの沢山あるよねぇ --;      

38 :名無しさん@公演中:2007/09/29(土) 18:50:32 ID:dUIc92xi
>>37
そうだよねぇ
映画や舞台の配役表があるような天保水滸伝などは調べればなんとかなるけど
上に登場した「岡崎の夢」の若様の名前とか、町ヤクザの親分の名前とか・・・
めちゃくちゃ難しいよねぇ 
「いのすけ」も「伊ノ助」「伊之助」「猪之助」等々 考えられるし・・・  

39 :名無しさん@公演中:2007/10/02(火) 03:57:31 ID:9vaYPMDt
三桝屋さんの岡崎の夢は

神田の佐吉
岡崎屋
若様

と正確に名前が出てくるのはたしか佐吉のみですね

劇団さんによって役名ちがいますよね。役名の元ネタも色々あるみたいですし

40 :名無しさん@公演中:2007/10/02(火) 11:48:11 ID:YQM3CZKA
岡崎の夢、私が別の劇団で観た時、
子供が 新吉で、 岡崎屋の娘は みつ、若様は「まつなみしんじゅうろう」でした。

劇団さんによっては「長崎の夢」としていたり、役名だけではなくて 場所も違って
いたりもするんですよね。元々は 同じであったものが 伝わって行く中で、
劇団独自の工夫をしたり変化していったりもしますよね。

落語だと「時うどん」が「時そば」、「ちりとてちん」が「酢どうふ」に変化したり。。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)