5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

六研のモデルガン part( )

1 :名無し迷彩:2007/07/01(日) 23:39:49
さて、また六研の話題で盛り上がろうか。
お持ちのモデルの写真の掲載やこの業界の事情に詳しい方の
投稿大歓迎です。

2 :名無し迷彩:2007/07/01(日) 23:41:31
関連スレ
【変なおっさん】mkxyzzとyouyoutt2006は同一人物
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1174665686/l50
tokyobuturyu
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1175102219/l50
kogmak114
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1175529659/l50
rancat0516
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1175615276/l50
firedog1911
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1177592402/l50
shinkichiseven
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1178730970/l50
nobu_fukuoka
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1178976643/l50
arasan0103
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1181142184/l50
【団塊世代】g_fox_hound 3匹目【300円おぢさん】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1181230259/l50
mildseven860610
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1181907216/l50
nogshin_2000
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1182180553/l50

3 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 00:15:42
「ヤフオクのヤバイ出品者は皆六研世代」スレは
ここですか?

4 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 00:20:38
>>1-2
そーいうことかw

5 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 08:59:32
>>2はバカ>>1が立てた屑スレッド一覧
ホント馬鹿を通り越しと屑だな
揚句騙りのコテハンってのが脳無しぶりを発揮し杉w

6 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 13:15:40
やれやれだぜ

7 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 13:27:31
8080だぜ

8 :名無し迷彩:2007/07/02(月) 16:19:03
8086

9 :名無し迷彩:2007/07/05(木) 00:11:06
駄スレ死すべし

10 :名無し迷彩:2007/07/05(木) 00:28:52
>>9
お前が生かしてんじゃねえか

11 :名無し迷彩:2007/07/06(金) 20:15:11
   )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

うんこモリモリモリ

12 :名無し迷彩:2007/07/15(日) 15:43:43
↑うんこ登場

13 :名無し迷彩:2007/07/15(日) 22:26:59
AR−18を購入した。
探せば今でも購入できる。

14 :名無し迷彩:2007/07/15(日) 22:33:52
↑おいくらでしたか?

15 :名無し迷彩:2007/07/15(日) 22:46:07
裏骨董市で
35万でした。
99式軽機は90万で
速攻で他の業者に持っていかれました。

16 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 00:44:13
↑そうですね。

17 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 01:37:40
↑そのとおり。

18 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 01:55:23
うらやましい。

19 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 02:29:44
うpしる!

20 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 02:45:21
↑そうですね。

21 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 08:10:50
>>15
99式軽機は90万で
と、有りますがこれは無可動実銃ですか?



22 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 12:15:45
六研の1919って今幾らくらいするんだろうな

23 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 12:33:31
21
無可動実銃では無く当時六研が製作した物です。
昔の中田のカタログに出ています。
話には聞いていましたが放熱用フィンがすごかったです。

24 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 12:50:01
22
六研のブローニングM1919A6は最近CM誌の広告に載っていましたが
大阪のえしらっぷで20万以下で販売していたと思います。
他にミコ製99式、六研トンプソン等がありますので聞いてください。
表向きは非買品と言いますが販売していますので。
以前MG42を購入しました。

25 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 13:51:24
>24
あれ? 店主が瀬戸口から購入したMG42を 売ってもらった人。警察のガサ食らってMG42を 持っていかれたとか聞いたけど?
その本人が 書き込むかな?


26 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 16:18:24
>25
以前と書いてあるから購入した本人じゃないの?
あなたはその事を誰から聞いたの?常連?
またガサ食らって持っていかれたのなら販売した店(えしらっぷ)
は罪に問われなかったの?


27 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 17:27:02
↑さあ?

28 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 17:33:24
えしらっぷ行きたいのですが
大阪のどのあたりでしょうか?
教えてください。

29 :名無し迷彩:2007/07/16(月) 22:25:30
↑いやです。

30 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 00:14:52
↑そうですね。

31 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 00:56:34
↑そのとおり。

32 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 01:16:07
↑電話してみてください。
06−6649−6672

33 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 01:38:53
↑お前が電話しろよ。

34 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 02:05:30
↑そうですね。

35 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 11:33:22
33
ありがとうございます。
在庫あるそうですので早速購入しようと思います。

36 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 13:01:23
↑そうですね。

37 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 18:07:34
↑まだまだ六研製品は購入できますね。

38 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 18:08:18
↑そうですね。

39 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 18:54:31
↑そのとおり。

40 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 19:35:16
↑早い者勝ちですね。

41 :名無し迷彩:2007/07/17(火) 19:39:45
↑明日は晴れみたいですよ。

42 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 01:49:38
↑えしらっぷ行きました。

43 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 03:03:46
↑ブロッケンマン登場

44 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 05:47:23
六研、試作品、ガバメント、1911、2個、ベークライト製
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k43304976

45 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 11:15:34
↑そうですね。

46 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 12:04:30
真鍮ピーメ・ブラックホークのシリンダーインサートの外し方ご存知の方教えてください。


47 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 18:52:05
↑そうですね。

48 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 21:14:01
↑ブロッケンマン再登場

49 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 21:48:05
↑そうですね。

50 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 22:47:00
オバケだぞ〜オバケだぞ〜
オバケが出〜た〜ぞ〜♪
オバケになって15年〜♪

51 :名無し迷彩:2007/07/21(土) 23:46:11
↑オバケ登場

52 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 02:05:14
↑ジュニア登場。

53 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 13:40:42
六研ってな〜に?おいらに教えて
おっちゃん達〜

54 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 15:49:19
↑宿題してください。

55 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 18:14:53
↑そうですね。

56 :オバケ:2007/07/22(日) 19:25:10
来たよ。

57 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 19:53:38
>>55
ウゼェ

58 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 20:28:01
>>57
ウゼェ

59 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 20:32:14
前から思ってたんだがマジうざいなw

60 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 20:34:38
↑お前がな。

61 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 20:40:40
↑海行かないか?

62 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 21:05:45
>>59
スルーしとけ

63 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 21:24:37
↑ルー大柴登場

64 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 22:06:38
↑g_fox_hound登場

65 :名無し迷彩:2007/07/22(日) 22:35:04
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

66 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 01:31:45
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

67 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 07:35:46
おはよう!
ラジオ体操するぞ。

68 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 12:55:45
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

69 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 16:23:48
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

70 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 20:22:04
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

71 :名無し迷彩:2007/07/23(月) 22:19:43
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

72 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 00:37:34
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

73 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 02:19:29
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

74 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 06:42:23
>>24
羊飼い。

75 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 13:06:01
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

76 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 14:49:18
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

77 :名無し迷彩:2007/07/24(火) 18:13:01
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

78 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 00:39:25
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

79 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 02:19:20
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

80 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 02:27:03
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

81 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 13:32:54
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

82 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 15:27:47
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

83 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 20:34:14
ばしこぎ。

84 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 20:54:56
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

85 :名無し迷彩:2007/07/26(木) 23:19:24
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

86 :名無し迷彩:2007/07/27(金) 00:11:19
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

87 :名無し迷彩:2007/07/28(土) 09:11:06
↑ふざけんなって感じ。

88 :名無し迷彩:2007/07/28(土) 09:35:05
そうですね。厨だろスルーが○

89 :名無し迷彩:2007/07/28(土) 17:56:09
↑ふざけんなって感じ。

90 :名無し迷彩:2007/07/28(土) 19:16:42
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

91 :名無し迷彩:2007/07/28(土) 23:56:22
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:48:17
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:55:32
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:30:44
六研について話さそうぜ

95 :名無し迷彩:2007/07/29(日) 16:41:18
えしらっぷにも行こうぜ!

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:55:16
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:07:08
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

98 :名無し迷彩:2007/07/29(日) 22:28:33
先日、ガスガンの真鍮外装買ったんで、早速組み上げて、六研真鍮ガバを持ってる知人の家を訪ねた。
比べてみて分かったのは、真鍮そのものの色合いが全く違っていたこと。
六研のガバは、やけに黄色い感じで、ぬめっとした感じがしたが、ガスガンの方は薄茶という感じで白っぽくシャープな感じがしたな。
スライドを引いたり、ハンマーコックをしてみると、六研の方がテンションが重く、ガスガンの方は軽薄な感じが否めない。
しかし、ガスガンはガシャコンッって感じだけど見事にブローバックするんで、私はまあ気に入ってますが・・。
でも、やっぱり六研真鍮ガバメントが欲しいわ。

99 :名無し迷彩:2007/07/29(日) 22:29:39
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

100 :名無し迷彩:2007/07/29(日) 22:30:30
100げと

101 :名無し迷彩:2007/07/29(日) 23:07:50 0
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

102 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 00:52:44
↑98
えしらっぷで買えば?

103 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 01:05:19
↑そんなことどうでもいいから絵文字コピペして貼れよ。

104 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 01:14:41
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

105 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 01:54:05
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

106 :キャプテン健常者:2007/07/30(月) 03:20:42
俺が荒らしです

107 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 07:08:04
>98六研を横目に見ながら真鍮ガスガンの作動を楽しむ。

それが最近の流行なり。

108 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 07:18:10
>>98磨き込み方の違いかと思われ。
どちらも同じ64黄銅だから、光線の反射によって色合いが異なって見えるのさ。
真鍮外装は、削り出したままでなくて鏡面になるまで磨き込むと黄色味が強調して見えるぞい。

109 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 09:34:12
あと、真鍮は削りたては白っぽいけど
徐々に酸化して黄味が強くなってくる

110 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 17:37:38
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

111 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 17:56:17
↑そこら中に貼るのやめてくれないか?同じ千葉県人として恥ずかしいんだよ

112 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 18:00:35
↑田舎者登場

113 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 19:19:30
えしらっぷ って何?

114 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 20:00:08
>>100
>>112
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

115 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 21:43:12
↑うんこ登場

116 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:27:38
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

117 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:30:48
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

118 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:33:10
↑うんこ登場

119 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:35:42
劇厨(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

顔が真っ赤ですよm9(^Д^)プギャー!

120 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:36:27
↑うんこ必死

121 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:37:34
なんだ涙目かm9(^Д^)プギャー!

122 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:38:51
↑うんこ発狂中

123 :名無し迷彩:2007/07/30(月) 22:39:48
↑スカトロン

124 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 00:26:55
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

125 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 00:46:15
↑カタワ登場あげ

126 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 00:47:13
↑うんこ登場

127 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 03:17:05
↑ブルーのうんこ洗浄液登場

128 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 03:23:04
エジプト製ならマニアも満足すること間違いなし

129 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 07:17:56
うーん、エジプト製は、確かに出来は良いが、オヤジのセンスがどうもなあ....。
加工された製品を見たことあるけど、ブリーチが固定されず「置いてある」って感じも嫌だし、ファイアリングピンリティナーの妙に分厚いのも気に入らないなあ。
一番嫌なのは、ハンマーもシアもディスコネクターもみんな真鍮製ってことだ。
それがオヤジの拘りだそうだけど、客の求めに応じてくれない頑固さはいただけないよ。

130 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 07:47:16
>ブリーチが固定されず「置いてある」って感じ

そりゃ元が元だけにどうしようもないだろ。

>ファイアリングピンリティナーの妙に分厚いのも気に入らない

これは頼めば調整してくれるのでは。

>ハンマーもシアもディスコネクターもみんな真鍮製ってことだ

スチールを削ると工作機械の刃がすぐダメになるそうな。
真鍮を使うというのは拘りもあるけど、比較的加工しやすいというのが大きいと思う。
そもそも六研だって、CMCのロストワックス製を分けて貰って使ってたじゃないか。
スチール製品を内製化するのは難しい側面があるよ。

131 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 11:05:39
↑113
知っている者だけが六研商品を手にいれられる。

132 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 18:20:42
ボタ栗で駄目でつね

133 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 19:41:33
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

134 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 21:27:59
>>131
意地悪しないで教えて下さい。

135 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 22:51:24
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

136 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:24:23
真鍮外装を改造してモデルガン化する輩がいるみたいだね。
でも、それは所詮、真鍮外装を精一杯モデルガンに似せようとしているだけで、六研には全く近づいていないのだ。
六研のオーラは、いかに実銃に近づくかということに根源を有するものである。
かつて六研は、当時から御法度であったセンターファイヤモデルを量産し、実銃並みの硬度を有するスチールパーツを多用して、重いスプリングテンションでありながら、実に軽妙にブローバックさせて見せた。
平玉火薬とマグネシウムの燃焼した特有の匂いが、焼けたオイルの匂いに混じった大人の香り。ニューヒットを吹き付けて歯ブラシで擦り、磨きながら悦に入る瞬間。この醍醐味が最近のマニア諸君には理解できないのだろうなあ・・・。

137 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:25:07
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

138 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:36:54
>>130
ブリーチは、ロウ付けで固定できるんだわ。おいらファイアリングピンリティナーって、同規格だと思ってたけど、どうして厚くする必要があんのか分かんない。
スチールパーツを削ると刃物が痛むって、じゃあ何で加工料何十万も取るんだよ!
減価償却で、代金とってんのとちがうのか?要するにマニアの足下見ての商売だろ。

139 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:38:12
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

140 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:43:47
>136
そう、そのとおりや。
ブリーチはスライドと一体化してこそ価値があんぞ。カタカタ鳴ってるようじゃ、興味も半減。
プラガバのサイドファイヤの方がマシに見えてくる。
真鍮外装は、構造上仕方がないなんてエジプトオヤジが言うようじゃ、もう70年代の夢は終わりだわ。
もう後先ないんだからでっかい花火打ち上げてみろっつうんじゃ。
真鍮外装ベースで後撃針センターファイヤでドカドカ撃てるガバメント作ってくれよ。

141 :名無し迷彩:2007/07/31(火) 23:47:36
アホか。
あのオヤジにそんな度胸はないよ。
安全、無害を建前に、マニア心を絶妙に操って金儲けしてるだけだから。

142 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 00:31:44
>>136

143 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:07:26
134
32を見てください。
電話番号が載っています。

144 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:09:23
>>138
>ブリーチは、ロウ付けで固定できるんだわ。

そうか。それは知らんかった。すまん。
しかしハンマーやディスコネと頻繁に擦れる場所だけど、ロウ付けで外れたりしないかい?

>ファイアリングピンリティナーって、同規格だと思ってたけど、
>どうして厚くする必要があんのか分かんない。

ガバは製造メーカーやロットによって、驚くほどファイアリングピンリテーナー
の厚みが違うよ。ここで比較すると分かるかも。
ttp://www.coltautos.com/default.asp

>スチールパーツを削ると刃物が痛むって、じゃあ何で加工料何十万も取るんだよ!
>減価償却で、代金とってんのとちがうのか?要するにマニアの足下見ての商売だろ。

まあそれは好みの問題だから。漏れは真鍮のシャー、ディスコネ、ハンマーで十分
だけどね。一部をスチールにすると、軟らかい真鍮側が削れるという不具合はないのかな(・・?)

145 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:10:11
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

146 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:22:31
エジスレではおやじさん、おやっさんと慕う人が多いのに、ここでは
けちょんけちょんですな。

147 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:49:17
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

148 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 01:52:53
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒

149 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 02:52:49
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

150 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 06:57:56
>>144
ハンマー・シア・ディスコネクター、ハンマーストラットはせめて鉄であって欲しいね。
メインスプリングリティナー、ファイアリングピンリティナーも同様。
これらをスチールパーツで製作しても緩衝部分は、ディスコネとブリーチ底部だけでしょ。
この部分への接点には、強いテンションが掛かるわけではないので、問題はないと思われます。
むしろ、柔らかい真鍮で製作されたハンマーとシアとの接点、ディスコネ自体の摩耗の方が気になります。

ロウ付けは、相当な強度がありますので、ブリーチ固定には問題はないと思われますが、ロウ付け技術が慣れていないとうまくいかないでしょう。

151 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 12:52:55
↑無駄な事はするなってことだ。

152 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 20:27:39
↑そのとうり。
良い事言った。

153 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 22:56:23
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

154 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 23:25:00
無駄なこととは、どういうことかな?

何にも分かってない厨房の君。

155 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 23:27:27
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒
中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒中黒

156 :YO:2007/08/01(水) 23:34:05
え〜、初めまして。
エジさんの誹謗中傷があったので、社長の名誉のためにも書き込ませて頂きます。
当方シリーズ70のカスタムを依頼し、即座に完成しましたが、それはもう素晴らしいものでした。
確かにファイアリングピンストップが厚めで、ハンマーが少し立ち上がったような印象がありましたが、実銃もそのような形態でしたので、改めて感心しました。
素材のことですが、社長はやはり全パーツを真鍮で組んだ方が見栄えも良かろうということで真鍮で製作されているようです。
摩耗すれば、再び工場に持ち込みになるのでしょうけれど、大金はたいたお客の大半は作動すらさせないのではないでしょうか。
エジさんの作品はぴかいちですよ。

157 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 23:42:49
今日、2007年の8月になりましたね。
丁度30年前の8月に、僕は生まれて初めて六研の真鍮ガバメントを買いました。
手元には購入した当時のままの輝きを失わずに、新品同様の美しさで私の目を楽しませてくれるガバメントがあります。
当時高校生だった僕も良い中年のおっさんになりました。
このスレで、六研の詳細を改めて勉強し、みなさんの知識の豊富さに感心していましたが、最近は内容も希薄となり、やや残念です。
ウッズマンやブローニング、ミリポリを所有されておられる方、その他長物の情報も欲しいところです。

158 :名無し迷彩:2007/08/01(水) 23:43:55
↑いくつなんだよお前w

159 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 00:04:32
40の俺でさえ、この趣味に入ったときはもう金属のオートマチックは
タニオアクションしか存在してなかったよ・・・。

160 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 00:12:59
>150,>156真鍮パーツはそのままでもある程度の耐摩耗製は期待できますよ。
でも、スチールの方が数段耐久度は上ですよね。
できれば、クロムメッキでもかけてくれると、より良いのですが。

でもエジさんも、もう高齢ですから無理なことは頼まない方がいいのではないかと。

161 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 00:18:33
>>159
よう、ご同輩
9歳か10歳の頃だモンな規制
買う暇もネー

162 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 00:52:34
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

163 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 00:57:42
>>136


164 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 01:44:41
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

165 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 02:01:57
いろいろ言われてるが、六人部さん亡き今、カスタム加工でマニアから一定の評価を得られるのは
エジのおやっさんだけじゃないのかな。ならば、少々の意見の相違は置いといて、おやっさんが生きてる内に
できるだけカスタム製作を依頼して、後世に残る品を手にするのが賢明だと思うがなあ。おやっさんはもう70
過ぎだそうな。六人部さんが3年前に72(だったかな)で亡くなったことを考えると、もう残された時間は少ない
と思う。

166 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 06:34:09
やまちゃんは、まだまだ元気印だよ。少々耳が遠いがな。
>生きてる内にできるだけカスタム依頼して
お前みたいな自己中が日本を悪くしてんのに早く気づけよ。

167 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 06:57:12
>>158俺かい?今年47才になるよ。
1977年17才の夏にバイクを買うつもりでバイトで貯めた金で買いました。
その前年に3年の先輩がバイク事故で重傷を負ったことから、バイク通学が禁止され、買うことすらできなくなった。
そうか、君は俺より7才下なら、当時の世相も分からんだろうな。なにしろ、俺の下の弟と同じ年だからね。
そのころの弟は巻き玉鉄砲をパチパチ言わせて喜んでいたから、モデルガンなんて買える年じゃなかった。というより、モデルガンに本気で興味を持ってはいなかった。
過去スレで俺と同じようにバイトして六研買った人の書き込みがあったけど、高校生の身分で宝石並みに高価な玩具を買おうと思いつくには、かなりの勇気と度胸が必要だったのさ。
要するに先見の明ってやつだよ。

168 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 07:05:47
↑さすが!

169 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 07:07:55
で、君はそのガバメントをいくらで売りたいのかな?

170 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 07:09:48
リアル購入者来た。
俺なんかガンだったかの大昔バックナンバーでしか真鍮ガバ見たこと無いもん
>>165
70の爺さん過労死させるのイクナイ

171 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 09:48:06
↑朝から書き込みご苦労様。
ラジオ体操行ったか?

172 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 13:09:42
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

173 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 15:53:01
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

174 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:34:45
ああ、やっぱ満員電車は疲れるわ。今日は特に花火大会があるんでバカなパツキン姉ちゃんが似合いもせん浴衣着てチャラチャラしよったわ。
さて、真鍮ガバメントでも眺めながら焼酎ロック飲もうっと。

175 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:39:46
焼酎は、やっぱ芋でっか?

176 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:41:41
あったりまえやろが!
ソバやら米やら、飲まれやせんよ。焼酎はイモに限る!

177 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:43:07
そうするってえと、やっぱ森伊蔵とか、村尾ですか?

178 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:48:33
お前、本気でアホやろ?
そんな名ばかりの高価な焼酎やら見向きもしちゃあいけんと。
白波とか、黒霧でよかとばい。
俺は赤霧が好きやけんど、大きめのロックグラスに氷ば入れて飲んでんしゃい。
ガラスケース越しに見える真鍮ガバメントが夢ば語ってくれるっちゃが。

179 :名無し迷彩:2007/08/02(木) 23:51:53
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

180 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 00:51:53
>>146
それは六研マニアは口の悪いチンピラが多いからだよ。
自分の持つものこそ最高と思う排他的で自己中心的な
やつが多いんだから思いやりの欠片もないだろう。

181 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 01:33:28
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

182 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 02:18:21
ま、とりあえず。

夏房はうぜぇぇぇ!

183 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 10:57:01
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

184 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 12:25:02
九州弁や関西弁で書き込みするやつほど
関東地方に住んでいるやつが多い。

185 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 12:52:09
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

186 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 13:16:27
中黒厨w

187 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 19:27:49
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

188 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 19:39:59
中黒厨w

189 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 20:01:59
495 燻し銀ベレッ太郎 ◆QcPbBpWFMA 2007/08/02(木) 00:39:22
>>490俺、これはマジ実話なんだが、ハワイに行った時に、山猫は眠らないの劇場公開CMがテレビでしてた。
マウンテンキャッツイズノットスリープと低音の早口づナレーションがあった。

190 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 21:07:04
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

191 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 21:24:10
中黒厨とベレ太郎コピペ厨w

192 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 22:05:09
ほらあ〜
みんな笑って笑って〜
はい、キムチ!

193 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 23:20:09
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

194 :名無し迷彩:2007/08/03(金) 23:57:06
中黒厨不気味w

195 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 01:45:26
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッー
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸
鋩顏鵁@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ
ユヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿JKLMTNOSXZ

196 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 04:08:45
ラーメンマンに殺された超人はだーれだ?

197 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 04:19:52
↑そんなことどうでもいいから絵文字を貼りなさい。

198 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 04:27:03
>>196
ギョーザマスク

199 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 16:42:46
埋め

200 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 18:02:27
               /\___/ヽ
              ./''''''   '''''':::::::\ 200げと
              |(●),   、(●)、.:|
             .|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    /\___/ヽ. |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
   /''''''   '''''':::::::\\  `ニニ´  .:::::::/
  . |(○),   、(○)、.:| )     .::::::::/
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| /    .::::::/
.   |    ト---イ ' ,;;;;-''゙   .:::::/
   \  |   〜二___;;;;-''゙ 
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

201 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 18:31:02
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

202 :名無し迷彩:2007/08/04(土) 22:25:25
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

203 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 00:06:59
博多んもんなあ、横道もん、青竹割ってヘコにかく。
ってね。博多育ちの若者は青いままの竹を割ってフンドシにしてしまうほど、根性があるってこと。

六研が欲しいとなら何ぼでん売っちゃあたい。何がどんくらい欲しかとね。
何ね、ガバメントね。あほか、きさんたちゃあ。そげなもんがあんなら、ワシが一番に買うとうくさ。

もう早う、寝らんね。明日も朝が早かばい。

204 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 00:13:23
>>136

205 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 03:45:43
>>204
>>204
>>204
>>204
>>204
>>204
>>204

206 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 18:08:05
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

207 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 19:12:33
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

208 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 22:06:32
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

209 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 22:11:59
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

210 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 23:43:17
段ボール入りハンバーグ、ゴミが詰め込まれた布団、カエル入り餃子、人糞で養殖されたウナギ、農薬多用の野菜
がらんどうの真鍮外装・・・チャイニーズはろくでもない。

211 :名無し迷彩:2007/08/05(日) 23:44:21
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

212 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 00:07:39
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

213 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:22:20
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

214 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:22:24
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

215 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:22:28
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

216 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:22:33
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

217 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:25:36
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

218 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 01:28:02
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

219 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 13:13:33
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

220 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 17:45:20
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォャュ
ョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュョッーア
イウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフ
ヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩
鵁@ABCDEFGH
PQRUVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシス
セソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリ
ルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

221 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 21:52:44
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧
捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧捧

222 :名無し迷彩:2007/08/06(月) 23:15:33
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

223 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 00:18:14
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

224 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 00:56:46
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

225 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 01:04:59
カレー

226 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 01:34:05
名前:
E-mail:
内容:
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
シャープ社員 ふん尿を女性に投げつけ逮捕 [家電製品]
定年65歳東急建設ってどうなの? [建設住宅業界]



65歳ってなんだよw
いい年して2ちゃんなんか見てんじゃねーよこのくそじじいがw

227 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 02:46:15
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

228 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 08:56:02
↑じじいってコイツかなw

229 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 17:50:47
↑65歳のジジイ登場

230 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 19:45:53
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

231 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 23:17:08
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

232 :名無し迷彩:2007/08/07(火) 23:49:47
加齢臭とともに、昔風のポマードの匂いが漂う、叔父さんの部屋で真鍮モデルガンを見せて貰う。
スライドを引いたり、ハンマーを戻すのは叔父さんで、僕はただ見ているだけ。
「そら、どうや」と言われてグリップを掴み、重量を感じた瞬間に取り返され、その後も叔父さんの手の中でマガジンが引き抜かれ、また装着され、やがてそれは元の木箱に収まった。
1981年夏、京都にて。

233 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 00:47:10
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

234 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 01:14:56
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

235 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 01:29:02
学研

236 :壮観である:2007/08/08(水) 07:16:03
1 初期真鍮ガバメント
2 中期真鍮ガバメント
3 後期真鍮ガバメント
4 マッコイ真鍮ガバメント
5 プライム真鍮ガバメント(某社モデルガンカスタム)
ずらりと並べて、コニャックを舐める。

237 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 10:19:53
↑65歳のジジイ登場

238 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 17:59:57
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

239 :壮観である:2007/08/08(水) 23:03:58
じいさんだから、暇なのだ。年金貰って自由気まま。
そうだ!明日グアムにでも行ってみるか。去年ハワイに行ったときの旅券はまだ使えるはずじゃ。
44マグナムぶっ放してこようっと。

ああ、六研のモデルガン欲しい人いたら挙手してくれや。
20人以上いたら来週ヤフオクにブローニングかウッズマンを出品するでよ。

240 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 23:25:37
アホくさ

241 :名無し迷彩:2007/08/08(水) 23:37:13
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

242 :名無し迷彩:2007/08/09(木) 07:01:50
2ちゃんの六研スレも11回目を数えるが、今回のスレが一番つまらないな。

243 :その理由は:2007/08/09(木) 07:13:05
慢性ネタ不足の上、かつて謎の多かった六研も概要が知れ渡ってしまったし、住人の大半が六研持ってない輩ばかりで妬みが多いから。



244 :名無し迷彩:2007/08/09(木) 07:16:50
それもあるけど、高齢の六研リアル世代がこの暑さで死に続けているからでもあるんだ。

245 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 07:02:23
Eさん、花ちゃん、ABCさん、上州屋さん、ブラスマニアさん
もう誰もこのスレ覗いてないのかな?

246 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 10:53:04
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

247 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 17:23:25
( ;・`ω・)以前・・プラグの抜き方によるブッシングの回転形状を教えていただいた者です。
初心者の質問を重ねて恐れ入りますが、お教えいただければ幸いです。

1911のリコイルプラグなのですが‥
前から抜くことは教わりましたが、このプラグはスライドの後ろからは入れることは
実銃ではできるのでしょうか??
と言うのもプラグって、
チェッカリングがあるブッシングがかかる逆側の、後方の外径が一段薄くなっているので、
スライドも前から入れることが前提でプラグ穴が後方では狭くなっていて、
もしかするとプラグは後方から入らないのではと勝手に予想してしまったのですが‥

いかがなものなのでしょう??

248 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 20:10:34
>>247
「プラグ穴が後方では狭くなっていて・・・」ではなく
プラグが後方に抜けないような加工がスライドに為されているわけです。

249 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 20:12:19
追加
ですから、後方からは入れることが出来ません。
以上

250 :花ちゃん:2007/08/10(金) 20:38:59
最近はもっぱらROMばかりですね、間もなく満6年を迎えようとするこのスレも
さすがにネタ切れでマンネリの感は否めません。

>247のご質問の件、勿論実銃が手元にあるわけではないので確信は持てませんが、
以前そのような資料を見たような記憶があります。
試しに手持ちの中で容易に取り出せるマッコイズのSFM1911を調べたところ
スライド側にストッパーのような突起があり確かに後ろには抜けません。
恐らくエランのモデルも継承しているのではないかと思います。
ちなみに実銃採寸を謳い文句に掲げるCAWの最新モデルのM1911A1はスッポリと後ろに抜けます。
他のモデルも調べてみると面白いかとは思いますが、なにせ狭い部屋の片隅に保管(押し込んである)
してますので、後はご自分でどうぞ!!



251 :花ちゃん:2007/08/10(金) 20:41:50
すまない、ageてしまった。

252 :名無し迷彩:2007/08/10(金) 20:55:42
>>248さん、>>花ちゃんさん
( ;・`ω・)どうもありがとうございました。大変感謝であります!!!!

加工。
つまり径が細くなっているのではなくて、何らかの突起があるようにとか、
外側から内側に向かって凹ませ、内部に凸部ができるようにするとか、
そういった意味ですね。
なるほど、納得でありました。有難うございました。

以前お教えいただいた、ブッシング溝加工ですが、キーシードカッターが長すぎて、
また、試作はプラで行う為固定に傷が付いたり、固定しても軟いので抵抗にゆがんだりで
まだ完成にはいたっていませんが、
必ず後日感謝の意味でうpしたく存思います。

253 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 00:39:59
バレルブッシングと、プラグの関係を忠実に再現したのはマッコイガバが最初で最後。
継承機であるエランシリーズも、同様であるが、真鍮素材の場合だと、WAを模倣してしまうPRIMEでは実銃通りの再現には至っていない。
六研の初期、中期、後期の3機種を確認したところ、やはり当時のモデルガン並みの再現度しかなく、実銃通りではない。
ただし、六研後期ガバのセンターファイヤモデルのごく希な数丁の中には実銃通りブッシングを時計回りに170度くらいまで回せるものもあるとか。
それでも、プラグについては、単に円筒形にくり抜いているだけなので、前後遠慮なく抜けていました。


254 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 00:40:21
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

255 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 00:42:49
今、六研真鍮ガバメントの相場ってどれくらい?

256 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 05:39:13
50〜100
程度と123期の違いによる

257 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 07:30:34
新同品の後期でセンターファイヤモデルだと、いくら?

258 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 07:47:36
商品の相場ってものは、買いたい人の考えに左右されるからね。
4〜5年前なら200マン出しても良いという人もいたようだけど、今はどうだろうか?
随分前、安くるの社長がブラックホールで後期ガバをどうしても欲しいと粘って150マンで買ったという話を聞いたことあるな。
それがセンターモデルだったかどうかは知らないけどね。

259 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 07:59:02
売買が禁止されているので、投資対象にはなり得んから、世間的価値はゼロ。

260 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 08:08:21
77年当時、目の前にありながら買えずにいた規制リアル体験世代である、今の40歳代後半の方々は、生活にゆとりを持った最近、生涯のお宝として買ってみようかなと思ってますから。
彼らなら目の前にちらつかせてやれば100マン、200マンは容易に出しますよ。

261 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 08:08:53
エジ製が出来たせいでロケンの相場はかなり下がった

262 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 08:10:35
世に六研信者って、何人くらいいるのだろうか?

263 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 09:43:51
六研信者の総数:65億人 世界人口の100%
なわけないけど、だからどうだっていうのよ。つまらんこと。

たった一人だろうが全人口だろうが関係ない。自分がその
範疇か違うかだけだろ。ヨーク考えてかけ。

264 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 13:37:38
そうだな。確かにスイングアウトリボルバーのキモは
ヨークの精度にある。あそこがカッチリしてないと
全てが台無しだよな。

265 :名無し迷彩:2007/08/11(土) 15:25:06
( ;・`ω・)>>253さん有難うございました。
プラ製とはいえプラグとブッシング関係の再現はマッコイなのですね。thx
そっか、実銃は170度も回るのですか、ほぼくるりと溝が必要になりますね。

266 :253:2007/08/11(土) 23:58:59
違うよ。実銃が170度なんて誰も書いてないだろ。
マッコイガバが実銃どおりなら、同じ削り代だろうから、ほぼ170度くらいは回るとは思うけど、六研後期ガバは45度も回らない物もあるようだ。

267 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 00:03:49
>262六研信者ってのは、リアル六研世代が30%、リアル規制直撃世代が50%、商売熱心型が15%、残りは早熟な厨房。

268 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 00:42:39
>>253 >>266

「ごく希な数丁の中には実銃通りブッシングを時計回りに
170度くらいまで回せるものもあるとか」

このように実銃が170度回ると書いてあるわけだが
170度なんて有り得んだろ。
そんなに回る意味が無い。



269 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 00:47:45
茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹檠漱。「」、ヲァィゥェォ
ャュョッ奠・ルI滲。「」、・ヲァィゥェォャュ
ョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニ
ヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリレロワン゙゚
碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQRUVW[\]^rstuv
wxyz{|}~飲懐既櫛勾笹需錠
ーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネ
ノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワン゙゚瓊
糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ茸訂廿毘捧愉煉傚咬廂戍暹
漱。「」、ヲァィゥェォャュョッ奠・ルI滲。
「」、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコ
サシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモ
ヤユヨラリレロワン゙゚璧碾糲脛蓼褸蹂鋩顏鵁
@ABCDEFGHPQR
UVW[\]^rstuvwxyz{|}~
飲懐既櫛勾笹需錠旋ーアイウエオカキクケコサシ
スセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユ
ヨラリルレロワン゙゚瓊碼糴脩蕀襌踵錏顋鴿
JKLMTNOSXZ

270 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 07:21:01
分度器あてて測ってみ。せいぜい130度やろ。

271 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 07:24:11
トカレフは180度回って、ブッシング下部が真上を向いてしまうがガバメントは左斜め120度くらいまでしか回りません。

272 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 07:37:33
それは回りすぎじゃないの?
おれのはHFだけど、80度くらいじゃったよ。

273 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 07:52:43
国際出版GunのDVD名銃シリーズ「コルト1911系のすべて」もう出た?
これ見りゃ実銃のことがよく分かるんじゃね?

274 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 21:45:23
>>273
8月31日発売だそうです。
それにしても、ここの住人に方々はガバメントがお好きですねえ!

275 :名無し迷彩:2007/08/12(日) 23:42:32
六研という名詞を知ったとき、真鍮ガバメントを同時に知った1983年6月以降の若い衆が多いからだろうな。

276 :名無し迷彩:2007/08/13(月) 00:25:39
六研の真鍮GMには全く興味が沸かず、
あるべき姿のミリガバのみを愛している。

277 :名無し迷彩:2007/08/13(月) 04:45:25
本来、実物のリアリズムが最上であって、それを当時擬似的に表したのが
(材質の硬質さも含めて)六研だったわけだ。
なら、今それ以上のものがあれば、(ノスタルジアは別として)六研より上という
評価を得て然るべきだ。
ただし、エランなんぞはプラガンだから論外。

278 :名無し迷彩:2007/08/13(月) 07:14:37
今、当時の六研を超える物なんてないでしょう。
規制がある以上、プラガンに甘んじているほかありません。

279 :名無し迷彩:2007/08/13(月) 09:01:56
んじゃ、アメリカに移住して本物手にいれればいいじゃん。
六研なんぞ確実にふっとぶ。日本じゃもう既に売買出来ないものだから、
意味ないよ。裏でどうにでもなる、つってもそんな橋は渡りたくない。

280 :名無し迷彩:2007/08/13(月) 16:54:17
>>、それを当時擬似的に表したのが

いや似てないし

281 :名無し迷彩:2007/08/14(火) 01:58:48
なんか「六研」製品という価値観が一人歩きしてるような・・
上のほうでも議論があったが実物にそんな似てない六研のガバが裏で200マソとかありえんだろ
出来の比較で言えば、某有名ガンスミス製のブツのほうがはるかに上田と思うが
ブリーチが完全固定ではないとか、スライドを引くと改修跡が見えるだとか、難もあるにはあるが、
六研と比較してどちらが実物に近いかといえば、間違いなく前者だろ

282 :名無し迷彩:2007/08/14(火) 22:29:46
一体化していないブリーチは、ガスガン改造という哀しさが漂うなあ。
カタカタ鳴って、分解すると、コロンって落ちてくる。ブリーチの外れたがらんどうのスライドは哀しすぎるよ。
しかも砲底面まで貫通していない不格好な撃針。
たったこれだけのもので、ダミカの装填・排出したって、面白味はないだろ?
むしろ、ガスガンのまま撃って楽しむ方が良いのではないの?

283 :名無し迷彩:2007/08/14(火) 22:40:52
実物に似ているとか、似ていないというより、その存在感を感じて欲しい。
最近、HF金属ガバ、PRIME真鍮のMGカスタムが出現していて、どれも良くできているとは思う。
金属ガバメントにリアルタイムで接することの出来なかった方なら、十分に満足できる物なのだと思います。
確かに、CMCやMGCガバメントと比較すると、断然に再現度は高いのだろうけど、六研と比較すると重みが違うような・・・。
やはり、個人的な思い入れの違いに過ぎないのかもしれないけれど、もしも、出来るなら六研真鍮後期ガバメントと、某社謹製真鍮カスタムを見比べてみることをお勧めします。
真鍮の質感が違うように思います。

284 :名無し迷彩:2007/08/14(火) 23:34:31
六研を当時購入出来なかった方達からしてみれば、やはり六研はン百万する
高価なお宝のイメージがあるのでしょうね。
私は、1期、2期、3期全てを一度は手にしたことがありますが、六研らしい
素晴らしさを感じられるのはGM1〜3サイズの1期だけでした。
後はスライドのガタも初期の真鍮ガスガン並だし、インゴットからの削り出し
ではなく精密キャスティングになってしまったところも寂しい。
とても隙間に紙一枚入らないという代物ではありませんでした。
私が所持していた物だけがはずれだったのかも知れませんが・・・。
確かに、それでもNCを使わずに手作りで作りこんでいる凄さは見て
取れますので、無機質的な感じはありませんでした。
六研第1期ガバは間違いなく名作と思います。
今は真鍮ガスガンしか所持しておりませんが、ZEAKの精度は驚異的ですね。
香港のPrimeも今年に入って形状、仕上げ共に格段と向上しているようです。
手間代が大半を占める削り出しモデルは、人件費の安い国で作っている分、海外製
に分があるようです。
私はもはや六研やメーカーブランドを気にしなくなりました。
好みは人それぞれなので、どちらが良いとは言えないと思います。

285 :名無し迷彩:2007/08/15(水) 00:30:06
>>282
一体化していないブリーチは、ガスガン改造という哀しさが漂うなあ。
>カタカタ鳴って、分解すると、コロンって落ちてくる。

漏れの物はカタカタなんて鳴らないし、分解してもコロンと落ちたりしない。
確かに完全固定ではないけど、一応分解しても外れないように仕上げてあるよ。
282さんはホントに実物を見たの。

>しかも砲底面まで貫通していない不格好な撃針。

これは現行の法律を考えたら仕方ないんじゃないの。

>>283
>真鍮の質感が違うように思います。

こんなアバウトな感覚で言われてもどうしょうもないよ。どちらも64黄銅だろうに。

>>284

>私は、1期、2期、3期全てを一度は手にしたことがありますが、六研らしい
>素晴らしさを感じられるのはGM1〜3サイズの1期だけでした。

はあ〜、そういうものですか。一般的な(六研を買えなかった)マニアの評価は
1期<2期<3期なんですが、実物を知る方の評価は全然違うのですね。

286 :名無し迷彩:2007/08/15(水) 00:50:28
自称マニアの限界
超えられない者の悲哀

287 :名無し迷彩:2007/08/15(水) 00:53:29
一人、犀の角のように歩め

288 :名無し迷彩:2007/08/15(水) 09:22:53
>284
>私は、1期、2期、3期全てを一度は手にしたことがありますが、六研らしい
>素晴らしさを感じられるのはGM1〜3サイズの1期だけでした。

1〜3期の製品全てを実際に手にした人の評価とは思えないね。

289 :名無し迷彩:2007/08/15(水) 19:35:50
>しかも砲底面まで貫通していない不格好な撃針。
>これは現行の法律を考えたら仕方ないんじゃないの。

いや、六研も大半はセンターたたいていない
偏芯ファイアリングピン

六研の価値は認めるけど
現行よりガスガンよりいいとか
存在感がとか
六研をたたえるために
ほかを貶めるような発言はどうかと思うが

それはさておき真鍮ガバって
なんでBLKなんだろうね
BLKしないのにさ
ラグがかみ合う完全なディスプレイモデルとして作ってくれていれば
今でも欲しいと思うけど


290 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 00:36:47
>>136

291 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 00:39:01
某社製は完全にラグが噛み合うよ。キツキツで、外れた瞬間バレルがスッと下がる。
これこそ匠の技だわ。六研にはないアドバンテージここにあり。

292 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 00:53:59
よかったよかった

293 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 00:55:19
それはよかった

294 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 04:47:28
その匠とかの作品が30年前に出てればアドバンテージという話もわかるが、
今頃出てきて六研とは違うと豪語しても、それは土俵が違うのですよ。
どうぞその匠の作品を大事にしてください。あなたにとっては最上のモデルでしょうから。








295 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 05:43:24
某社とか匠とか。
はっきり書いてくれないと全く分からん。

296 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 07:52:43
>>294
今のほうが技術が高いから
より良いものが出来るということ??
M1911が生産されたのは一体いつからかよく考えてみることですな
それから50年もたって加工が簡単な真鍮使って
あの再現度であの価格で良く誰も怒らなかったものだと思いますよ
写真どころか実物の資料が山ほどあったのに
ぜんぜん似てないし

297 :E:2007/08/16(木) 16:00:06
マテルの玩具からはじまったモデルガンがここまで成長したのも、先駆者あってのもの。寸法マニアはその正確さを楽しめる今の法律に遵守したものを楽しめばいいのでは?わたしはその両方を楽しみたいと思います。

298 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 18:20:41
明日から中国人が詫びの印として
ダイソーの100均ショップに真鍮削りだしフル可動1/1スケール
ガバメントを卸すそうです。

299 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 18:27:27
どうせならスチール削り出しでよろしく。

300 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 18:28:28
ノリンコだったらいりません

301 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 18:29:23
300ゲットしたので明日、宅急便でマカロフが届く

302 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 20:02:09
301だったので警察が押収

303 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 22:56:08
>289
マッコイガバの真鍮タイプが、完全踏襲してますよ。

304 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 23:07:21
↑なんて、書き込むと、やっかみやさんから、「マッコイ真鍮オーナー叩き」が始まりますので、念のために言っときますが、私はマッコイ真鍮マスターのオーナーではございません。
かつて、10年以上前にほんのちょっと現物を拝見したことがある者です。
六研の集大成が、この1丁で見ることができます。

305 :名無し迷彩:2007/08/16(木) 23:20:13
>>296お前なあ、本当に六研ガバ見たことあるの?手にとって操作したことあんのかよ?
まさか「Gun」の特集記事読んで書き込んでいるんじゃないだろうな。
どうやら1970年代のモデルガン事情も良く知らない若造のようだけど、当時の規制と社会事情、そして情報がどの程度あったのか分かっているのか?
それを知らずに、似てるとか似てないとか偉そうに判断するなよ。
>全然似てないし などと評価しているが、何処がどう似てないのか具体的に指摘してみろや!ボケ!

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :ブラスマニア:2007/08/16(木) 23:55:34
Eさん、ごぶさたです。
こんなに廃れたスレでもご覧になられているのですね。
そのとおりですね。日本のトイガンの歴史はマテルやヒューブレなどの輸入ガンに遡り、当時のMGCや中田の改良ガンにその発祥を見ますと、凄く進化したものだと思います。
米国製トイガンを改良し、それを見本に日本の技術で国産モデルガンを開発した両社の努力にはやはり頭が下がります。
そして、極左暴力集団や広域暴力団の抗争が激化した1970年代という時代に、まさに社会に挑戦するがごとく出現した六研やウエスタンアームスの真鍮モデルガン。
その再現度や選択した素材の的確性は、いまだに歴史に名を残すほどの秀逸さです。
確かに現在のトイガンは、寸法では実銃に非常に近いモノになったとは思いますが、この再現性もいきなり降ってわいたものではなく、先人達の労苦の賜と云えるでしょう。
いまのトイガンが70年代に出現していれば、それこそ誰もが目を見張り、その存在が伝説と化していたのかも知れません。
しかし、そのようなことは、不可能であったのです。
ところが、当時の六研は、ほぼ、それに近いことをやってのけているわけですから、素晴らしいのです。


308 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 00:10:29
最近のガスガン用真鍮外装を推している連中は、中国人らしいよ。

309 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 00:15:13
ああ、礼儀作法もわきまえない、あの豚野郎共か。
あいつらが最近文明人ぶって自動車乗ったり、排気管理してない工場動かすもんだから、西日本に光化学スモッグが発生して夏休みだというのにプールにも行けないんだとか。
チョン公はおとなしく自転車漕いどきゃいいんだよ!

310 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 00:16:52
チョンは朝鮮人とちゃうか?

311 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 00:17:47
似たようなもんだろ?

312 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 01:02:53
>>297
のEさんのご意見に勝るものはないですね。




313 :Hans:2007/08/17(金) 01:09:28
>>305
>>296ではないのですが、
似てないのは確かですね。
釣られた格好になってしまいましたが
それは冷静に厳然とした事実として
捉えて置く必要があると考えます。


314 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 06:36:59
>>当時の規制と社会事情、そして情報がどの程度あったのか分かっているのか?

外観の似てる度合いに規制は関係ない
今より少なかったのは内部構造を写したもので
当時からして外観の写真は十分にあったし
正確なデータももたらせれたきた
P38のミリタリーとコマーシャルの
スライドの厚みの差なんかがいい例だな
当時は国内で実銃の取材が出来た
現に六人部氏は国内で実銃取材をしてる
それに基づいて製作された銃は良く似ている

>>何処がどう似てないのか具体的に指摘してみろや
M&P フレームの形がおかしい
M1911シリーズ 全体のアウトラインがおかしい
ウッズマン トリガーガード マガジンキャッチのあたりの形状が変
(MGCよりはましだけど)

315 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 07:08:34
形がおかしい、アウトラインがおかしい

まあ、何とも抽象的で主観に満ちた表現でした。

316 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 07:23:38
例えば、実物を横に置いてスケールで計測し、サイズを割り出して製図に起こすとしましょう。
直線はさほど問題はないとして、曲線はどのようにして計測するのでしょうか?
自衛隊の武器学校での取材は丸一日許可されたのでしょうか?何日くらい取材に費やして、どの程度正確に把握できたのでしょう?
M社のK氏は、P08を完全把握するために実銃を国内に持ち込んで摘発されました。
武器学校で完全把握できないからこそ、そんな危険を冒したのです。


317 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 10:11:25
いくら実物を計測しても完全に再現などできない。
昔はノギス、Rゲージなどがせいぜいで、完全に立体的に寸法を把握できた訳ではない。
近代の三次元測定器などで計測しない限り完全再現など不可能。
K氏が仮にP08入手に成功したとしても、完璧な再現などできなかったであろう。

昔の武器学校は丸一日どころか、連日に渡っていじくり回せる環境でした。
そしてよく部品が無くなったそうです。
一般見学者も自由に触れた環境から、やがてロープ越し、そしてガラスケース入りに
なってしまいました。



318 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 14:28:27
もうさ、六研はノスタルジーと存在感で一番
真鍮ガスブロ改モデは外観の再現度で一番でFAで良くね?
みんなお互いに分かってるくせに意地はり過ぎ。
誰もが認める完璧な物なんてどんな物でもありゃしないんだからさ。
自分の価値観で判断すりゃ良いのさ!

319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 22:14:49
318に一票!

321 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 22:34:59
>>315

え??じゃあ、あれらがそっくりに見えるの??

3次元測定器なんぞなくてもそっくりに作れるよ
同時期でちゃんと似てるモデルはいくらでも有る
原型をみてそっくりに作れば良いだけの話じゃないか(W

322 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 23:20:48
設計者のセンスと絵心なんだよな。


323 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 23:32:56
それじゃ、六人部はセンスなしってことで。

センスと絵心の長けたK氏に軍配ってか?

324 :名無し迷彩:2007/08/17(金) 23:46:33
70年代から80年代にかけて、我々Gunキチは、月刊Gunで主たる情報を得ていた。
当時永田市郎や、ターク高野の記事に憧れを抱いた御仁も少なくないでしょう。
実銃レポートの記事を読み、掲載された写真と自分の持っているモデルガンとを比較して、「ああ、ここはこんなじゃないのか」と幻滅したり、「実銃どおりだ」とほくそ笑んだ方々も多いはず。
写真で見て描いた実銃絵画ですが、実際に実銃を手にしたとき、あれ?という気持ちになった方もおられるのでは?
こんなに細いの?こんなに薄いの?って感じられた方。あなた方は立体透視力が優れているのです。
そこでスケールを当ててみたりして、あれ?同じサイズじゃん。って目を白黒させることも。
何だか似てないんだよなあ。ってのは主観。Gunの写真と見比べても二次元と三次元は感性が異なって見えるんだよ。

325 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 01:36:20
「あたし変なんです立ちボボぐせがなおらないんです!」まで読んだ

326 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 06:30:40
然し毀誉褒貶は別として、ここに来て六研と比較できるだけのガバのモデルガンが出てきたのは喜ばしい事だね。
拙僧も318さんの意見に賛成じゃ。

327 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 07:37:55
六研と比較できるガバのモデルガンって何のこと?
エラン?CAW?それともHF?ああ、リアルマッコイズのことか。
それ以外に最近ガバのモデルガンって出てたっけ?

328 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 07:56:17
真鍮外装ガスガンって違法じゃないの?
法解釈上はグレーゾーンなのかな
しかし、これを改造してモデルガンを作る行為は明らかに違法。
違法模擬銃器販売目的所持で挙げられちゃいます。

329 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 08:03:32
>真鍮ガスガンって違法じゃないの?

ガスガンは撃発機構を持たないから、今のところはお目こぼしを受けているのです。
厳密には、金属製の銃身分離タイプだから違法性はかなり濃いとは思われますが、今のところ当局も静観されているようですし、買っておくなら今のうちです。


330 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 08:12:51
なるほど、撃発機構がなければOKなんだ。

331 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 09:17:30
>>何だか似てないんだよなあ。ってのは主観。
だとすると似てるってのも主観ですな

>>こんなに細いの?こんなに薄いの?っ
>>そこでスケールを当ててみたりして、あれ?同じサイズじゃん。

それはモデルガンの面のとり方がおかしいから
そういう誤解を招いているだけのはなし

で、六研のM1911シリーズ似てると思うの貴方は??


332 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 20:47:20
一応、無知な貴方に教えといてあげるけど、六研にはM1911シリーズなんてないよ。

333 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 20:51:10
>>330
それじゃ、六研第3期も撃針が初めから付いてないんだから、撃発機構がないのでOKのはずだよね。

334 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 21:08:44
んだ、んだ。

335 :名無し迷彩:2007/08/18(土) 21:47:47
>>332
言い方が悪かったら改めるが
六研のガバ似てると思うの??
というかアレがガバみたいなものじゃなくて
ガバに見えるの??
ちなみにGUN誌に出てたアレ
アレ「も」六研だからね

336 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 00:26:10
>335
はい 似てると思いますよ。
本物を横に置いて比較したことはないですが。
貴方の言うガバみたいなもの、私の中ではガバメントだと思います。
もちろん過去のCMC、MGC、マルシン、マッコイも、今出ているCAW、エランもガバメントです。



337 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 07:17:04
>335ガバメントのモデルガンを見て、それがガバメントに見えなければ、あんた病院行った方が良いよ。

338 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 07:27:26
究極を極めたマニアの中には、第3の目を持つ者もいるとか。
パブロ・ピカソや岡本太郎といった芸術の頂点を極めた画家の目もそれだという。
美女の真髄が透見でき、それが自身の脳裏で至極の美女となって絵に表現されるのだ。
>>335も第3の目で、モデルガンを見つめているのだろう。

339 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 09:24:54
相変わらずここは口の悪いチンピラ六研マニアが多いな。
大枚叩いて裏取引でようやく手に入れた六研ガバが、大したこと無いみたい
に書かれるのが相当悔しいんだろうな。

340 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 09:44:49
GM-2だろうがマルゴだろうが。器量良しもいれば ブスもいる ぐらいのおおらかさでいいんじゃないんの?
我が家に来たら みな可愛い子だ。

341 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 13:52:14
そりゃあどれにも

がばめんと
っ書いてあるものな
小学生でもがばめんとってわかるわな(W

>>340
そりゃな、○郷のGMだって楽しいもんだけどな
だけど当時制約のあった中で再現性が最も高い
とかわけの分からん崇拝されると
それは違うといっておかないとな


342 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:04:17
六研に対し否定的な人が、どうしていつまでもここに居座ってるわけ?
そんなに六研が嫌いなら、関わらずに早く出て行けばいいんじゃないの?

343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:08:41
↑342
じゃあとりあえずお前が出ていけ!

345 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:09:20
↑そうですね。

346 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:16:37
ここの住人は、少なからず六研に関心持って覗いている者ばかり。
よく観察すると、六研所有者とそうでない者とに大きく大別できる。
六研所有者とは、リアル世代の所有者をはじめ規制後の購入者も含めて、六研を至極の宝だと信じて疑わない者。
そうでない者とは、リアル世代に買い損ね、その後も入手できないまま、最近になって真鍮ガスガンで溜飲を下げた者。
六研所有者は、自己の所有物こそが唯一真正六研であるというプライドもあり、後継機に譲れない意地を張る。
そうでない者は、六研が欲しいのだけれど、それが叶わず、その代替品として入手した物を最高であると信じたいがために先駆者を貶める。
似てる似てない論争よりも、それぞれの良いところを認め合ってみれば?
所詮、実銃を模倣した玩具なんですから。

347 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:19:59
>>339口で敵わないというのは、知恵が足りないということですよ。


348 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:22:53
>346
↑良いこと言った!

349 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:25:50
>>346
そう単純な図式ではないのでは?

350 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:26:53
>>346
いい年して2ちゃんやってんじゃねーよくそじじいが

351 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:27:08
そりゃ、そうだ。
どちらも銃のオモチャだもんな。俺の場合、六研が最高だと思って30年前に買った真鍮ガバメントを時々眺めてるけど、今度その真鍮外装ガスガンでも買ってみるとするか。


352 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:29:08
↑お前いくつなんだよw

353 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:30:20
だいたいサバイバルゲーム@2ch掲示板でなんでミョデリュギャンなんか語るんだよくそじじい

354 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:31:41
>>350乱暴だな。君は日本国憲法で思想及び良心の自由という基本的人権が保障されていることをご存じないのですね。
それとも2ちゃんの閲覧、書き込みに年齢制限があるのかな?

355 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:33:16
ミョデリュギャン

356 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:35:09
クソみてーなイェヤショフュチョギャンしかねーからだろがくそがき

357 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:35:17
いい年してミョデリュギャンで遊んでるなんて
近所からどんな目で見られてるんだろう

358 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:35:39
>353それは、ここが六研スレだからだよ、坊や。

359 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:36:51
あるよ。六研を心から愛する者は心身ともに健全でなくてはならない。
2ちゃんねるに入り浸っているのは似非六研愛好家と言えよう。
健全な心に六研を所有、愛する権利がある、というモデルガン
プロトコールを知らないのか?

360 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:37:08
サバゲー板なのにガラクタミョデリュギャン

361 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:40:41
銃の趣味に年齢制限はないよ。それが玩具でもね。

さて、長々と続いた六研シンパVSアンチ六研との対決ですが、やはり六研所有者の方に分がありそうですね。
それは、真鍮外装は今入手可能だけど、六研真鍮モデルガンは入手が非常に困難ですからね。

362 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:44:16
似非六研愛好家かあ。難しい言葉と知ってるね。どういう意味なの?
もしかして、君自身を表現した言葉かな?

363 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:48:03
>>361
対決(?)の優劣と入手の可否との関連は?

364 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:48:44
六研=ガラクタミョデリュギャン

365 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:52:33
>>359
少なくとも俺は心身の健全さとは無縁。
そんなこと言ってて気持ち悪くならんか?

366 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:57:05
エアガンと六研モデルガンを比較するなんて意味が無いよ。
そういった不毛の論議をグダグダするってぇのはアンポンタンポンな
お子様だけだよ。
だって用途が違うもの。構造だって同じに出来るわけではないし。

六研は美術品のカテゴリーに入るわけで、
「カメラが出来て風景も人物もあるがままに撮影、印刷できるのに
昔の油絵なんか価値無いな」って言ってるようなものだよな、六研否定者は。

希少性ということも考慮しなくては。

367 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 21:57:56
六研ミョデリュギャン=ガラクタ

368 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:00:56
つまりは、価値があると思う事に価値がある。


369 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:03:56
違う!!無価値な物を価値有り!と見せかけて相場を作りことに価値有り。

370 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:21:18
実○に「六研ガバ」は似てるか似てないかに
他のオモチャは無関係なわけで。

相当ねじれた方向に進んでしまいましたが、
結局、「六研ガバ」は実○とは異なる部分があるけど
愛すべき芸術品ではある、と。

371 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:28:49
ミョデリュギャン
イェヤショフュチョギャン

372 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:30:38
六研ミョデリュギャン=ガラクタ

373 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:39:40
ミョデリュギャン
イェヤショフュチョギャン

374 :名無し迷彩:2007/08/19(日) 22:39:41
いい年してミョデリュギャン遊びw

375 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 01:11:09
ミョデリュギャンなんかでより盆栽いじりでもしたらどうなんだ?

376 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 01:17:41
ビョンシャイいじりも楽しいかもな
それより「ミョデリュギャンなんかでより」って何なんだ

377 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 01:19:51
↑何だと思う?

378 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 01:32:21
ミョデリュギャン
イェヤショフュチョギャン

379 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 01:40:18
>>377
うーん、わかんないけど
親父どもが寝るの早いのはわかった

380 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 03:38:51
↓年金暮らし登場

381 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 07:01:13
おい、昨夜遅くまで起きてた坊主!
早く起きないとラジオ体操始まんぞ。

382 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 09:31:18
年金満額もらってるが、それが何か?

383 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 22:07:12
>339大枚叩いて入手できるなら、買いたいよ。六研真鍮ガバメント。
100マンくらいなら貯金あるから、誰か売って下さい。

384 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 22:19:45
俺、六研ガバは後期モデルだけど1丁持ってるよ。1982年に自衛官だった同僚から除隊記念に譲ってもらった。
今は、PRIMEのWAガバ用真鍮外装をガスガンに装着して軽快なBLKを楽しんでます。
知人が、この真鍮外装をベースに某E社でMG化して貰ったのを見たが、まあ良くできてたネ。
ただ、前レスのようにブリーチが別部品であったり、エジェクター&エキストラクター、ハンマー・シアまでが真鍮であることに耐久性を疑問に思ったね。
交換部品の供給があるうちなら良いけど、個人カスタムは、他社との互換性がないから不安だよね。
俺は、ガスガンはガスガンのまま撃って遊び、モデルガンは外見や動作性を楽しんでいるから、どちらも満足だよ。
ガスガンを無理にモデルガンに改造しても、所詮、改造品でしかないからね。

385 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 22:29:13
>383最近じゃ、売り物を見かけることがなくなったなあ。
10年前くらいだったら、ブローニングとか、SAAの売り物があったし、3年前にはガバメントの新同品が破格でヤフオクに出て即決落札されたこともあった。
バブルが弾けたころがピークだったかな。民間企業の経営が怪しくなって、倒産が相次いだ頃、丁度六研リアル世代が還暦を迎えた時期と重なり、売り物が結構あったよ。
今では、結構世代交代が落ち着いて、売り物が減ったっていうこと。
だけど、限定品とは言いながらも、量産された物だから、根気よくアンテナを張っていれば、いつかは売り物に巡り会えると思うよ。
希望と夢は捨てちゃあダメだ。

386 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 22:32:19
↑なるほど!
ミョデリュギャンとか、イェヤショフュチョギャンとか言ってるガキでも真鍮モデルガンを手に入れるチャンスがあるってこと?

387 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 23:02:08
ガキは入手した途端に、六研信仰者に早変わりだね。

388 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 23:06:27
最近のガキは金持ってるからな。
この前、某ショップで店番してたら、中学生くらいのガキがショーケースに飾ってるSMG付きWAのブラックホーク36,000円でお買いあげだよ。
参ったぜ、ホンマ。

389 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 23:09:26
ガキは入手した途端に火薬詰めて撃っちまうよ。
そんで「これ、うまくブローバックしないんですけど」なんて言ってショップに持ち込むんだわ。

390 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 23:10:37
ミョデリュギャン

391 :名無し迷彩:2007/08/20(月) 23:21:21
>>389
俺らがガキの頃もそうだったじゃないか。
それは別にいいことだと思う。

392 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 00:04:59
>>391
それがまともな大人の意見ですね。



393 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 06:23:13
>391豚に真珠って言葉知ってるか?

394 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 07:03:48
俺たちがガキの頃、国宝級の真鍮モデルガンに火薬を詰めるなんて発想はなかったよ。


395 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 07:06:26
洟垂れガキVS糞じじい


396 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 07:24:14
↑それをおちょくるうんこ野郎

397 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 08:45:51
>>393
いきなり大人になったのか? 子供だったことはないのか?

>>394
国宝級のモデルガンなんて発想はなかったわw

今の子供は可哀想だな。建前上、1/1の銃のおもちゃに
触れるのはマルイの10歳以上用モデルだけ、ってことに
なっちまう。モデルガンは高価だし。

398 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 21:20:42
ミョデリュギャン・・・・自分では受けている、若しくは
面白いと思っているんだろうなぁ。面白いないあ。
何回も書いてるもんな。


399 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 21:40:03
今も昔も、子供にとってモデルガンは高級玩具だろう?
70年代は、中学生でも、月に千円の小遣いじゃ、なかなか買える物じゃなかったよ。
でも、今の子供は大人以上に金持ってるからね。
>388のような買い物を平気な顔してしてるのが、今のガキだもんね。

400 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 21:55:08
学生時代に、とても手が届かない雲の上のような存在であった六研カスタムガンは、子供にとって大人のインテリアであり、玩具ではありませんでした。
例え手元にあって、それがブローバックモデルであったとしても、火薬を詰めて撃ってみようという気持ちにはなかなかならないと思います。
それが、正常な子供の心理じゃないですか?

401 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 22:01:25
でもさ、もし、自分が大事にしてる真鍮モデルガンを子供が火薬入れて撃っちゃったとしたなら腹立つだろうなあ。

402 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 22:03:20
六研カスタムで、火薬が使えるのは?

403 :名無し迷彩:2007/08/21(火) 22:54:39
でも、FDSはクンニはじめ結構発火させてなかったか?
ネモ忠さんにトドメ刺されたりな
エングレーブのベースにされたりトビーに改造されたり、
受難の運命たどった個体多いよね

トンプもエジプトピカドンされたり発火させた例はあるようだし、
それなりに発火させられてはいるんじゃないの?
国宝級とか言っちゃうことが同時代ユーザーになれなかった信者の証明にも思える

まあどこのメーカーのMGであれ子供が勝手に持ち出して発火させたりしたら、
俺は自分を抑える自信はこれっぽっちもないなw

404 :名無し迷彩:2007/08/22(水) 07:21:07
価値観の問題かな?
69年当時、まだ買いたい物、いや買わなければならなかった物が沢山あった時代。
電気洗濯機に冷蔵庫、カラーテレビなんかがそれかな。今のように2台目、3台目などという浪費の時代じゃなかった。
その当時、一月分の給料とほぼ同額のモデルガンが発売された。一般モデルガンの平均的価格は4000円。真鍮モデルガンはその約10倍の値段でした。
銃刀法改正や、モデルガン規制など予想されていなかったその時代にそのような高級モデルガンをどんな人が買ったのか?
規制を2度も経験した今なら、そして六研伝説が未だ色濃く残る今ならば真鍮素材のモデルガンが出れば飛びつく人も多いでしょうが、当時は六研などというメーカーは謎が多く、そうそう手を出そうという気にはなりませんでした。
例えば、この世にABSのモデルガンしかないと仮定して、その10倍の値段でHW素材のモデルガンが登場したときに何人の人が購入するのかと考えてみると分かりやすいと思う。
当時、FDSやトンプをセンターでぶっ放してた連中は、ほんのごく僅かです。

405 :名無し迷彩:2007/08/22(水) 13:32:05
>>401
知り合い(とはいえ20歳は年上の、銃趣味で知り合った方)が
リアルでそういうことされたのを聞いたことがある。

息子に普段は自分のトイガンを「オレ(その知り合い)がいる前で
さわるのはいいが、オレがいない時は絶対にさわるな」と言っていたそうな。
しかしお子様、友達が来た時に自慢したかったのか、ある日勝手に持ち出したらしい。
そのことをこっぴどく叱ったら、翌日手持ちのモデルガンのほとんどを
発火→放置されたって。そのことに数日気がつかず、ある日
内部サビサビの状態でようやく気がついたそうな。

まあその方、六研は持ってなかったようですが・・・・

406 :名無し迷彩:2007/08/22(水) 21:45:51
↑六研じゃなくて良かったね。
でも、その人、その後お子さんを厳しくお叱りになったんでしょうな。
最近、親が甘やかし過ぎてますから、躾が出来ていないお子様が大勢排出されています。


407 :名無し迷彩:2007/08/22(水) 21:47:47
>405
それ実際にやられたら、オレ自分の子供でも生かしちゃおかないかもな・・・
六はなかったとかいっても、値段の問題じゃないよな

408 :名無し迷彩:2007/08/22(水) 23:22:17
ここは自分の子供なんかよりも金属の模型の方が
大事な人でなし共が沢山いるスレですか?

409 :名無し迷彩:2007/08/23(木) 07:14:11
そりゃそうだろ。子供が欲しけりゃ、作りゃあ良いんだし、できなきゃ赤ちゃんポストで捨て子を貰えば良いんだし。
六研真鍮は、作ろうとしても出来ないし、今買おうとしても100マン以上はするし。
子供なんか、可愛いのは小学生のころだけで、あとはひねくれて可愛げが全くなくなるからな。

410 :名無し迷彩:2007/08/23(木) 08:47:02
↑最悪に追い討ち掛けてやがる上にバカ。もう大バカw
金の事を言うなら、子供を育てるのにいくら掛かるのかw
コイツ、絶対に子供なんかいねぇなw

411 :名無し迷彩:2007/08/23(木) 10:39:29
>410
禿げしく同意。
これこそ価値感が物にいってしまう今のお子様達が短絡的に考えそうなこと。
命と物が天秤状態を簡単に言ってしまう心が哀れだね。
こんな奴に人間としての価値はないな。



412 :名無し迷彩:2007/08/23(木) 14:19:18
馬鹿野郎、六研のBLK仕様モデルは撃ってなんぼのもんじゃい
撃たなきゃ意味ないだっぺ?
おらっちの六研ウッズマン2丁、ガバ1,2,3期、ミリポリ、
SAA、トンプチン、ベロゲマン  全て発火を楽しんでおるワイ
お前らも撃てよ。平玉火薬で。

それと、昔、ピカソが自宅に友人を招いたら、一緒に来た
その人の子供が、目を話した隙にアトリエのピカソの絵に
油絵の具でベタベタ悪戯描きしてしまったのだよ。慌てた
親は子供を叱ろうとしたが、ピカソは遮り、
「今、あなたの息子さんは最も素晴らしい芸術作業の途中だ、止めてはいけない」
と言ったそうだ。見習えとは言わんが。六研を所有する者も
それくらいの度量がなくてはいけないという事だ。
さ、これからエジ改造のトンピソン連射一眼しよっと。

413 :名無し迷彩:2007/08/23(木) 22:37:49
>404
自分の価値観を絶対化しちゃいかんと思うよ
当時の社会がいまよりずっと貧しかったとしても、それでも金持ちはいた
そのなかでトイガンに熱を上げるなんて人はごく一部でしかなかったとしても確実にいた
六のモデルガンはそんなお金持ち相手に商売していたんだよ
ワンロット数百丁の六の生産数は、その現実的な数とその限界をあらわしてると思えない?

平均的な収入しかない若者が爪に火を灯すようにして金を貯めたとしても、規制前なら小売店に常時在庫で売ってたわけじゃなし、金が貯まったころには売り切れか規制が来てただろうさ
過去ログにもそんな嘆きあったよね

規制前ってことはまた、今後入手不可能になるとかそんな憂いがなかったってことでもあるし、撃って楽しんじゃうほうがむしろ当然だったと思わない?

知り合いの六オーナーが言うには、六のモデルガンで当時評価されたのは、実物グリップとダミーカートが無加工で取り付けられることだったって笑ってた
まあこれはピーメのこと言ってたんだろうな
聞いた瞬間は耳を疑ったが、時間がたってみればそんなもんかもと思わぬでもない
ブランドも材質も加工法もいまだからこそ格別の光を放つのであって、当時であればまあ特殊な当たり前でしかなかっただろうからな

414 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 07:38:04
子供はおもちゃでしょ?

415 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 12:44:48
マルイの「造るモデルガン」をプレミアで買いあさる連中と 理由は同じ〔笑

416 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 12:45:23
>412
興味深い発言ですね。
ミリポリとガバ3期どのようにすれば発火できるのでしょう?


417 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 14:41:02
>>416
ふふ、六人部特製、上得意客向けスペシャルカスタム
発火モデルに決まっているだろう。
ミリポリは初めから発火モデルだよ。素人さんはこれだから
こ・ま・る・な・あ・!・!・!

418 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 15:58:03
>>417
化けの皮が剥がれましたな、ミリポリのハンマーは先端がカットされていてカートのお尻を叩くことは出来ない。
これ常識、知ったかぶりしておかしなレスを書くんじゃない。
素人さんはこれだからこ・ま・る・な・あ・!・!・!
素人さんはこれだからこ・ま・る・な・あ・!・!・!
素人さんはこれだからこ・ま・る・な・あ・!・!・!
素人さんはこれだからこ・ま・る・な・あ・!・!・!
素人さんはこれだからこ・ま・る・な・あ・!・!・!

419 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 16:22:10
詐欺ジジイの汚物有り難がってるバカどもの姿のが惨めじゃのう惨めじゃのう。

420 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 17:29:49
この時代の1928トンプソンって六研ですかね?それとも国際?
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w10171709

421 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 18:09:52
>>420
GUN誌ですのでもちろん国際製です。

422 :名無し迷彩:2007/08/24(金) 19:34:04
>419

嘘つきな野郎だぜ



423 :名無し迷彩:2007/08/25(土) 01:19:49
ミリポリなんてレアアイテム見たこともないけど、ハンマーノーズくらい簡単に付け替えられるんじゃないの?
まさか一体とかじゃないだろ?

まあミリポリ発火なんてのは信じないけどw

424 :418:2007/08/25(土) 08:40:29
>>423
確かにその通り、交換は出来るだろうけど俺の言いたいのは>>417が個人カスタムでは無く
最初から発火モデルとして発売されているような書き込みをするから、生半可な知識で
いい加減な事を書くなと、当然ミリポリを発火させたなんて200%信じちゃいない。

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 02:21:32
↑そうですね。

427 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 03:41:11
↑その通り・間違いない。

428 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 07:59:36
ミリポリについて
昭和50年頃のことなので、正確な記憶ではないが、当初六研から発売されたものには真鍮削り出しの実物大ダミーカートが付属していた。
そして、他のカスタム屋(ローマン商会?)が作ったのか、同時期にその付属カートと同じ形状の後撃針カートリッジが存在していた。
ピカドンを撃つには銃口が開いていないと危険だが、替え銃身を作る個人カスタム屋もあった。
確か、当時六研でも請けていたはずだ。
六研ミリポリのフレーム形状のバランスがおかしいという書き込みがあったが、それは誤りである。
なぜなら、中田社長が入手した廃銃実銃M13はフレームとシリンダーが揃っており、それを完全コピーするため型どりされたからだ。
そのために、エアウエイトモデルの薄いフレームをそのままコピーすることになった。
フレームとバレルの接続は、単純に差し込まれているだけであるが、固定ピンが左右独立し、それぞれ斜めに向いて入っていることからピンを片側から叩いて抜こうとしても抜けなかった。
しかし、このピンの構造さえ知っていればバレルを外すことは出来た。
オリジナルをカスタムしたのか、下請けの野口製をベースにしたのか、六研ミリポリには銃身長の違うタイプがいくつか存在する。
私が確認した物は、2,5インチと8インチ。このスレでも過去に4インチカスタムの写真が貼られたことがあった。
ちなみにオリジナルのM13は2,5インチが主流のようで、六研が製作した5インチは存在しないとか。


429 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 11:11:07
M12じゃ無くてM13??
当時はエアウエイトはM13って呼ばれてたの??

430 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 14:00:05
オクにAR−18出品してるね。
いくらになるかな...。

431 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 15:03:44
ああいうのってどういう取引の流れになるん?

 違法通報で取り消し
     ↓
 承知でそれまでに入札してたやつに連絡して闇オークション開催

とかか?

432 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 15:18:34
>>431
通常の流れ。
メルアド明記で希望価格を明記して質問欄へ。

値段が折り合えば出品から直接メールがくる。

振込み確認後発送。

すべてオク外なので手数料、形跡も残らない裏取引。

433 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 18:57:44
裏取引にはいったみたい...


434 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 19:59:09
AR18どこ?
見せて!

435 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 20:33:36
>>434
AR18と思います。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k49005571

436 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 20:55:17
>>435
画像すら消されている。
裏取り引き希望なら質問しよう。

437 :名無し迷彩:2007/08/26(日) 21:49:16
>>435
ありがとう。
映像が・・・・・。

438 :名無し迷彩:2007/08/27(月) 03:17:24
AR18の出品者、本当のIDはこっちらしい。
http://rating3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=esuke1226
価格については、50マソ超は見といた方が良い模様てつw

439 :名無し迷彩:2007/08/27(月) 11:16:12
>>136

440 :名無し迷彩:2007/08/27(月) 11:28:16
>>438
オクでesuke1226のIDを検索して質問欄で希望価格を提示し裏取引してください。

441 :E:2007/08/27(月) 13:53:05
今月号のガン誌は、ミリポリ特集(WA)ですね。
なかなか面白い記事が載ってます。


442 :F:2007/08/27(月) 17:05:46
面白くありません。
国際出版の方?

443 :E:2007/08/27(月) 17:35:36
>442
WA・六研それぞれのミリポリの生い立ちが書かれた内容に興味がない方には意味のないものですね、失礼しました。
ちなみにわたしは国際出版関係者ではありません。古くから六研好きなオヤジです。

444 :ブラスマニア:2007/08/27(月) 21:43:04
Eさん、ご無沙汰です。そうですか、いよいよミリポリ登場ですか!
楽しみです。地方ですとGun誌の発売も30日前後になりますので、まだ見ていませんが昔から興味を抱いていることですので発売を心待ちにしています。
しかし、このGun誌のレポートは、やや正確性を欠くところがあるので要注意ですね。


445 :名無し迷彩:2007/08/28(火) 01:07:58
ミリポリレポート、ここで先人達が書かれていた内容とずいぶん違いますぞ。

446 :名無し迷彩:2007/08/28(火) 07:02:53
その時代を実体験したものと、後日聞き取りしたものとの間で違いがあるとするなら、後者の方が不正確なのでは?
過去の六研記事もクンニの都合の良い解説と、黒金の不勉強なレポートで構成されていることが多いもんね。

447 :E:2007/08/28(火) 13:35:52
確かにKの話しはWAに都合がよい話しで、正確性はないですね。
この初代ミリポリ製作には米軍から実物スクラップの入手するのに中田の社長が大きく関与してました。
六研がWAと組んだ当初、Kはただのご意見番みたいなもので実製作は六研でした。
その後意見の違いに発展し、またメーカとして旨味を知ったからこそWAは六研から独立して同等な製作をする準備が必要でした、
野口さんが深く絡む(六研・WA双方)のも、このあたりからでした。

記事のなかで語られた、最後の六研ミリポリがMGCに売却されたと聞いたのは初耳でした。

このミリポリに関して語ることは多いですが、また次回とします。



448 :名無し迷彩:2007/08/28(火) 22:24:31
ミリポリをMGCが企画していたのは、昔、ビジェールで読んだ記憶がある。
確か、モノクロながら金属製ミリポリの写真も掲載されていた。あれ、六研の真鍮ミリポリだと思ったが、MGCの試作かな?

449 :名無し迷彩:2007/08/29(水) 07:06:27
当時のMGCで精一杯の技術力で製作したのが41ハイウエイパトロールマン。
これは、同社357コンバットマグナムの構造をそっくり引き継いだ形であるが、当初金属での製作が企画されていたとのこと。
そんなMGCに変貌が訪れたのが、1975年。新作のワルサーP38ブローバック、ウインチェスターM97、コルトマークVシリーズ。
この時期MGCと六人部氏は交流を図り、両者間の作品にそれぞれ影響を及ぼすことになる。
P38の後継機にミリポリが企画されていたとのことであるが、それが頓挫した理由は何か?
そして、その直後「S&Wメカニズムを忠実に再現した」との謳い文句でCMCからマグナムシリーズが発売されているが、それとの関連性はいかに?

450 :名無し迷彩:2007/08/29(水) 09:58:14
ごあいさつ
この度は弊社のモデルガンをお買い上げ、また綜合カタログをご請求くださいまして誠に有
難うございました。
弊社はモデルガン一筋に”より優れた製品”を通じ、皆さま方に満足して頂くべきオリジナ
ル商品の製作研究にたゆまぬ努力を重ねてまいりました。
弊社創立10周年記念として44及び357マグナム5機種の製作を終えて、弊社オリジナル製
品も40機種を数えるに至りました。これも一重に皆さま方の絶大なるご支援の賜ものと感
謝する次第です。これからのモデルガンはあくまでもルームアクセサリーとして、分解・
組立を楽しむことのできる商品が必要かと考えます故、弊社はあらゆる資料を元に六人部
登氏の技術指導を得てモデルガン愛好の皆さまに喜ばれる製品を銃刀法に基き開発努力致
しますので尚一層のご鞭撻ご支援を賜りますようお願い致します。
       有限会社 CMC
       代表取締役 江原 芳松

451 :名無し迷彩:2007/08/29(水) 12:53:33
ミリポリ 米軍ジャンクドラム缶 部品から組み立て
→話を聞いたのは
1986年
話してくれた人
→大阪 梅田 阪急ファイブ 1F出店「モデルン」 店長。
オマケはなし
モデルンオヤジ 上六オヤジ 瀬戸口オヤジ(?) 金を借りに来た〔前金集め?〕の目の前で、キャバレーで豪遊、前金でホステスを口説きだす。


452 :名無し迷彩:2007/08/29(水) 18:53:53
>451
ちょっとオマケはなしの内容がわかりにくいのだが、
前金を回収に来た六人部氏が、お金を渡した店の親父上記三人の前で受け取ったその金でキャバレーで豪遊したということだろうか?
店の親父どももホステス口説いてるとこみてるならご相伴したんだろうから、営業ってことでまあいい思い出話でないの?w

453 :名無し迷彩:2007/08/30(木) 00:49:19
Gun読みました。あれはどう見てもクンニの自社に都合の良い解説と、それを真に受けたアホ黒金の提灯記事だね。
六研ミリポリが多数生産できなかった理由は、もっとアングラだろ?
中田の貢献度に全く触れず、WAと六研スタンダードをごちゃにしてるよ。


454 :名無し迷彩:2007/08/30(木) 07:23:15
エアウエイトモデルを型取りしたためにフレーム幅が2ミリ弱薄くなっている訳だが、これについては実寸で型取りしたら後加工で痩せたんだと?
苦しい説明だね。
製作数が少ないのは、実銃部品が製作数分しかなかったからじゃなかった?
WAの改良版は、機材・人員を揃え、正に満を持しての製作だったろうに、どうして50丁しか製作しなかったのか。
それにしても、ハンマーの指掛け部分の加工はあんなにおかしかったのか。

455 :451:2007/08/30(木) 12:43:39
>452
3人の目の前で 受けとった金で 豪遊(W

456 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 14:55:53
>>454 ドラム缶から回収できた部品は切断処理で削られなかったトリガーやハンマーなどの部分だけだったようだ。

当時の法律なら実銃の部品類は、国本氏お得意の米国経由で まだまだいくらでも輸入できた時代。
製作数を増やしたかったら充分可能だったが、“超高級品”のレア物として売る販売方針だったのだろう。

パートナーをMGCに変えた後のWAも、長らくその商法で食いつないでいた。
現在のようなバリエーション商法に変わったのは、ガスガンへの乗り換えがうまく行ってからだ。

457 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 15:35:43
ミリポリの刻印、M&Sも妙だけど、SPECAL(Iアイ)なし、スペカルってとこに早く気付け。
皆さんがお持ちのヤツはどうですか?

458 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 21:01:53
俺のは、純正六研製にて刻印なし。

459 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 21:08:48
>当時の法律なら実銃の部品類は、国本氏お得意の米国経由で まだまだいくらでも輸入できた時代。

↑あのなあ、当時の法律うんぬんと分かったようなこと書いてるが、70年代当時でも、小物のパーツの持ち込みでお目こぼしを貰ってたのは、2〜3個という規模で、税関職員の機嫌が悪ければ即没収ってなもんだよ。
国本が日本国内に持ち込んだのは、ブラックホークの機関部品だけ。


460 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 21:16:49
米軍の払い下げで、M1ガランドがあったでしょ。
あれ、レシーバーと、バレルを高速カッターで切断しただけのものだったと記憶しているが。
しかも、分解した後で切断してるから、機関部の小部品は無事だった。
SWミリポリも、私の記憶ではフレームとバレルの間とシリンダー部分をカットしただけだと聞いた。
N社の社長がドラム缶の中から約32丁分のパーツを探し出したらしいけど、その中にはカットされたフレームやシリンダーも含まれていたそうだ。
ただ、なぜかバレルは入ってなかったんだとか。

461 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 22:20:03
↑以前、フィリピンで軍の払い下げ銃身を使って作った223のリボルバーを見た事がある。
最長で6インチ位は使える部分が残っていないと作れない品だった。

米軍の処理規定はわからないが、オークションに出品されたM60のスクラップは溶断で三分割に刻まれていたよ。
それでも銃身のかなりの部分が無傷で残されていた。

現在では在日米軍が、日本の警察に遠慮して基地内での短銃所持を禁止してるくらいだが、当時も若干の配慮はあったのかもしれない。

>>459 けん銃の主要構成部品の所持が禁止になったのは、ようやく80年代になってから。
Eでも一般商社が輸入した赤錆リアサイトをM1カービンに使ってた時代だ。

462 :名無し迷彩:2007/09/01(土) 23:29:36
これは?
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u16179191

463 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 07:50:05
30年前でも実銃部品を堂々と輸入することは抵抗があった。というより、不可能に近かったよ。
ライフルや散弾銃用の部品なら、大義名分があるから輸入もできたが、70年代はじめに古式銃の輸入が禁止され、それ以降リボルバーのハンマー1個持ち込むのも大変になった。
現在、けん銃部品の輸入・所持の禁止がはっきりと明文化されているが、この法律が施行される前は銃刀法で定められたけん銃そのものの輸入禁止を拡大解釈して、けん銃部品の輸入・所持禁止の法的効果となっていた。
ところが、暴力団などが銃器を分解状態で密輸したり、ばらして数カ所に隠匿所持する事案が多発し、けん銃部品の所持そのものの禁止をはっきりと明文化したのが改正銃刀法である。
法改正前にけん銃部品を国内に堂々と持ち込めたのであれば、モデルガン製造業の先人達は写真をもとに寸法を割り出すなどという、回りくどいことはしなかったよ。
法律ではっきりと禁止されていなくても、当時の誰もが密輸罪に問われる危険まで冒して部品を輸入することなど考えなかったんだよ。

464 :MGCドボンショップ:2007/09/02(日) 07:58:40
それをやっちゃたのが、M社のK氏。
中田と張り合うべく、自社新企画のルガーを完璧な物にしようとしてP08を資料と称して輸入して捕まっちまった。
銃刀法の除外規定である「事業所が研究のために所持する」という部分を拡大解釈しての輸入であったが、「玩具製造のため」という事業所の目的には正当性がないとのことで却下。


465 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 09:15:05
○GOの近藤さん?w

しかし、それだけ努力したおかげでM社のルガーは、限りなく実物に忠実な構造になった罠。

MG黎明期には写真から外観だけコピーという手法の他に、日本国内で参考に出来る実物をコピーという手法があった。

各社ともラインナップしていたガバは進駐軍→駐留米軍+893+警察+自衛隊とあらゆる方面から実物が参照できた物の代表だった。

また、旧軍人の隠匿していたモーゼル軍用、南部14年式、ブローニング1910 といった品も、その流れにあり、E氏の手がけたワルサーGSPも陸自に通って実物をコピーした品だった。

なかでも、最黎明期の製品ながらsmg規制後まで命脈を保ったホンリュー/ハドソン旧モーゼルは、旧軍人が隠匿していた中国コピーのモーゼルもどきをコピーしてしまい、オリジナルのモーゼルとは似ても似つかない奇妙な物になってしまった。

ホンリューから製造を引き継いだハドソン自体も、別ルートから参考にできたモーゼルM1930(こちらも中国渡り)から完成度の高い新モーゼルを製造しているが、こちらは実物通りの構造となった。

昔、池袋PARCOにあったポストホビーの店頭で、ハドソンの新/旧モーゼルのどちらを買うか真剣に議論している“ガンマニヤ”の兄ちゃん達を見た記憶がある。

なんと彼らは旧モーゼルを購入してしまったのだが、30年近く経った今でも彼らが出した結論に納得が行かないw

466 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 09:20:25
へえ?ハドソン旧モーゼルは実銃を参考に造ってたの?
あのメカニズムは、玩具特有のデフォルメだとしか思えないけどなあ。


467 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 09:31:06
Gun誌のミリポリ記事読みました。
六研のミリポリをカラーの鮮明な写真で見たのは初めてのことで、良くやってくれたと国際出版に感謝しています。
ところで、前にフレームの形が変だという書き込みがありましたが、写真を見る限りおかしな形ではないように思えます。
ただ、バレルの形状が何となく細すぎるといいますか、サイトの形が妙に大きくてバランスが悪く見えます。
>>460のいうように参考となるバレルがスクラップの中になかったので、これだけ六研で創作したのかなあ。
いずれにしても、六研最初で最後のスインアウトリボルバーは、素晴らしいですね。
シリンダーの貫通した6個の穴が圧巻でした。

468 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 09:54:56
中国人はロシア人と並んでモーゼルを愛用した人達で、いまだに大量の各種モーゼル軍用が中国軍の倉庫に眠っており、その一部が欧米へ再輸出されたり、無可動加工されて日本へ流入したりもしている。

なるほど、中国コピーのモーゼルもどきを見た事がないと、そう感じちゃうのも無理は無い...

あのモーゼルもどきは、1920〜30年代に中国各地で製造された物と共通する特徴を有しているが、国府中央(大沽造船所)や軍閥の製造した“質の良い”コピー品ではなく、小規模な町工場で製造された“粗悪”コピー品を“マスター”にししてしまっている。

世界的に有名なのは45ACPを使用するよう再設計されたモーゼルだが、こちらはコピー品でも山西省の近代的な工廠で大規模に製造していた。

高値の花の舶来品となれば すぐに偽物を作るのが中国人の習性w だが、現在でもモーゼル軍用を製造している。

ああした“粗悪”コピー品を製造していた町工場の中には、延安の中共軍も含まれており、あのデフォルメ構造は製造を容易にするための創意工夫の結果であり、最初の中国オリジナル拳銃だったとも言える。

尚、日本軍占領下の北京では、南部14年式のデフォルメコピーである“北支19式”拳銃も製造されている。(19式とは、勿論 昭和19年式の意味)

ここで いくつかの中国の工廠について紹介されているので、興味がある人は見てくれたまへ。
http://www.chinesefirearms.com/30206/history/others.htm

469 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 10:05:39
高値の花×→高嶺の花○

470 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 10:14:06
↑失礼w でも“高値の花”の方がコピーキャットな中国人の心情には ぴったりくるんでないかい?ww

彼らがコピー品を作るのは 儲けたいがため。
わずかな利益でも得られるなら、食品でもなんでもコピー品を作る。

M社のK氏のような“完璧な物にしようと”なんて考えは、外宇宙に在る概念だ。
このため、モーゼルに近い外観で、似たような機能を備え、もっと簡単に製造できる、品を作ろうと 同時発生的に無数の中国人が試行していた結果の ひとつが、ホンリューの原型となった“あの形”になった。

そうした視点で見ると、ある意味 貴重な製品でもあるよ、ホンリューモーゼルは...

471 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 10:24:26
↑ベトナムのホーチミンもモーゼルの愛用者として知られており、今でもハノイの博物館に陳列されているが、なんといっても 北朝鮮の金日成-正日父子を忘れる事はできないw

金正日は部下に射撃の手本を見せる際には、必ず父の愛用したモーゼルを撃つそうで、言ってみれば北朝鮮での権力継承の象徴のようなものである。

金正日は、息子の正男の誕生日プレゼントに、ブローニングのピストルをやると言っていながら忘れていて、ひどく傷ついた正男が泣いて祖父の金日成に言いつけたらしい。

その際、金日成はおじいちゃんが買ってあげるね と言いつつ、“買うのを忘れた人はおじいちゃんがきつく罰してあげる”、とも言ったそうな...

472 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 10:35:31
>>462
映像有りませんか?
何期ガバ等詳細お願いします。

473 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 10:49:15
最近の六研ビンテージ物の出品は、所有自慢か、市場価格調べの様相を呈しておる。
出品者に売る気はないのでは?

474 :自作自演出品なり:2007/09/02(日) 10:51:15
↑つまり、釣られなさるな。
ということ。

475 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 11:05:31
「Gun」のDVD見ました。
それなりに面白く充実した内容ですから、見ていない人にはお勧めします。
中でもCGによるガバの構造が分かりやすく、興味深いですよ。
前レスのバレルブッシングの回転角度ですが、170度までは回してないようです。
それでも90度以上100度近くまで回転しているように見えました。
WAのガスガンは70度くらいだから、やはり実銃とは異なりますね。

476 :910:2007/09/02(日) 11:43:22
>>472
終わっちゃってますね。自分は詳しくないけど、昨夜見た写真ではスライドの
真ん中に大きく入ったCOLTの文字と、ハンマーが幅広じゃないスパーで
指かけのチェッカリングがなく、つるつるだったのが印象に残ってます。


477 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 12:07:21
↑その特徴であれば、六研初期モデルと推察。
実銃よりもややサイズダウンしているのが惜しい、六研では数少ない純正センターファイヤモデル。

478 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 15:05:09
六研真鍮ガバメント、初期、中期、後期の3機種のうち、どれが好きですか?

479 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 18:37:29
製作数量では、初期と後期がほぼ同数。中期が最も多い。
初期は六研らしい総削り出しではあるが、グリップの高さなどをはじめやや寸づまり。
中期は国本さんが絡み、六研の製作理念からやや外れ、キャスト工法を採用し、バレルの先端が下がった雰囲気を出そうとした力作。
後期は国本さんが外れ、再び六研らしさが蘇り、ほぼ実寸でもっとも完成度が高いが、撃針がない無発火モデル。

480 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 18:44:11
後期のセンターモデルもあると聞きましたが?

481 :名無し迷彩:2007/09/02(日) 19:59:59
それは、ごく少数のみ六人部さんがお得意様用に製作したもので、一般には出回っていない。
後期モデルは、当初サイド発火のBLKモデルとして企画されたが、規制発効日に間に合わせるため無発火モデルとなった。
センターファイヤモデルと同様に、サイドのファイアリングプレート付きのものもごく少数存在するとか。

482 :名無し迷彩:2007/09/03(月) 07:02:07
後期真鍮ガバのサイドファイヤータイプは、俺も聞いたことがある。
30年近く前に聞いたことだから、記憶違いかもしれないが、ファイアリングプレートではなく、7ミリくらいの太いファイアリングピンを縦に半分以上カットしたものだったらしい。
つまり、砲底面から見ると半月型のファイアリングピンの頭が見えるというもの。
後期ガバのブリーチには円柱型の超硬度インサートが圧入されているが、この部分にセンターを叩かない半月型のファイアリングピンを装着していたものと予想する。
しかし、かなり手間の掛かる方法であり、改造防止用インサートも入れなきゃならんということで、最終的には発火モデルは見送られ、無発火モデルになったとか。

483 :名無し迷彩:2007/09/03(月) 09:37:50
SUZUKI製のプラガバメントがまさにそんなファイアリングピンでしたね。
引き継いだマルシンも、CFに改修するまではその構造でした。

まんざら間違いではないかもですよ。

484 :名無し迷彩:2007/09/03(月) 23:32:01
なるほど!後期ガバとCMC最終期ガバは、共有パーツが多く、その3年後にCMCをベースに疑似ショートリコイルを搭載してスズキプラガバは誕生したと聞きました。
CMCとスズキに共有パーツがあるかは未確認ですが、確かにスズキプラガバのファイアリングピンは半月型でした。
スズキプラガバも六人部さん設計だから、六研後期ガバ時代のノウハウがスズキに活かされているのかも。

485 :名無し迷彩:2007/09/03(月) 23:39:44
>>484
CMCとマルシン/SUZZUKIのガバは
内部パーツのほとんどが共用できます

486 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 07:21:10
>>473初期ガバが人気あるのは、純正センターということと、当時六研のことを知る(理解する)ごく少数のユーザーしか購入していないため現存する数量が少なく、希少性があるため。
また、発火モデルだけに火薬を使用したモデルが多く、良好なコンディションで保管されている物も少ない。
中期ガバは、ご意見番のK氏の監修のもとキャスト工法で量産され、スタイルは初期に比べて格段と良くなった。
シルジン青銅というやや硬度の高い素材で作動音が甲高く、鋼鉄のチェンバーをはじめ機関部パーツがWA得意のハードスチールであるのが特徴。
ただ、数が多いことと、キャスト工法で僅かに精度が落ちていることなどで人気はいまいち。
後期モデルは規制発効ぎりぎりに製作され、製作数も少ない。歴代真鍮ガバ3機種の中で最もスタイルが良く、完成度が高い。K氏離脱後の六研削り出しに戻り精度も高く、CMCとの共用部品が多いことから補充パーツも割合入手しやすいメリットがある。
規制後にこっそり組み上げられて即売された無刻印モデルや、カスタムスライドなども存在する。

487 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 08:51:32
真鍮ガバの各期の特徴は雑誌なんかでも取り上げられてますが、
未だそれぞれ出荷時にどのようなグリップパネルが付いていたかが明言された媒体が見当たりません。
どの写真を見てもそれぞれ交換されているように見えますがどうゆう事なんでしょうか。
こないだ出品?されたのもあえて隠してあったし。
過去スレに既出だったらすいません

488 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 21:07:25
>>486 この説明だと中期モデルが一番良いな。

一般に無垢材の切削の方が鋳造より高級?というイメージがあるようだが、鋳造性の良い青銅や真鍮を素材としたものなら無垢材との機械的性質は遜色無い。

精度云々とは言っても、鋳造でも最終仕上げは機械加工なので、むしろ製造数が多かったために仕事が粗くなったという事だろうね。

489 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 21:14:59
六研真鍮ガバメントのグリップですが、初期モデルと後期モデルは六人部さん手作りの木製グリップが標準装備。中期は実銃用グリップが装着されていました。
初期、後期はスムーズオイル仕上げのメダリオンなし。初期はウォルナッツ、後期はローズウッドでした。
中期の実銃グリップで最も多かったのがダイヤチェッカーでメダリオン付きのウォルナッツタイプ。その他J・スコットのパールグリップが付いた物もありました。
六研のガバメントに実銃用グリップがそのまま装着できると誤解されておられる方が多いのですが、六研ガバは3機種ともにグリップスクリューブッシングが省かれており、フレームのねじ穴に直接グリップスクリューをねじ込むようになっています。
更に、スクリューヘッドの直径が大きく、いわゆる皿ネジに近い形状(MGCのGM2と同じ)であったため、リアリティに欠けていました。
実銃用グリップを装着するには、まず、このスクリューヘッドにあわせてヘッド部が収まるよう削り込む必要があり、初期モデルでは、グリップ底部を数ミリ切削する必要がありました。
最近の実銃に近いグリップスクリューを代用する場合、スクリューヘッドがスクリューブッシングの直径とほぼ同サイズであるため、象牙グリップなどの比較的脆い素材では、グリップパネル裏側のグリップスクリューブッシングの収まる穴?を埋める必要もありました。
六研真鍮ガバメントのオーナーが実銃用グリップに付け替えるのは、当時の流行もありましたが、個人的な高級嗜好も大きく関与しているようです。

490 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 21:24:52
>>488実際に2期(キャスト)と3期(削り出し)を比較してみると、後方から見てスライドとフレームの組み合わせ部分のフィッティング精度(隙間の大きさ)が異なりますね。
また、2期のメインスプリングハウジングの縦溝は正にキャストそのものといった仕上がりです。
それでも、2期のスライドを下方から見たとき、スライド底部に円状のフライス加工痕があるなど、最終的に機械仕上げをしていたことを窺わせます。
国さんの好みなのか、BLKモデルの作動性を重視したためか2期のやたら大きなエジェクションポートも気になる部分です。

491 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 21:29:55
>>485へえ、そうなの?ほんじゃスズキガバって六研後期ガバとパーツ共用できるってこと?
昔、JACが出してたスズキ用のカスタムパーツが装着できるなら、六研真鍮ガバメントでコンバットカスタムも出来ちゃうってことじゃない?


492 :名無し迷彩:2007/09/04(火) 21:37:34
>486規制駆け込み?の無刻印モデル。SAAで見たことあんぞ。
オーナーは、彫刻用ベースガンだとのたまっておったが、おいらは下請けのコピー品だとからかっていた。
そうか、規制直前もしくは規制後のどさくさに売り払った製品には刻印打つ余裕なかったかもね。
来月にでも、またからかいに行くとするかw

493 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 00:15:28
>>490 恐らく、実物のガバを知り抜いている国本氏が参加していた故の隙間だと思う。
国本氏とEの職人との間で、“本物のガバはこんなにぴったりしてないよ!” “バカ言うねぃ! こちとら ぴっちり合わせるのが職人だぃ”といったやり取りがあったものと思われる。

実銃のガバを持つ機会があったら、ぜひ試してほしいんだが、スライドとレシーバの噛みあわせを確認するように左右に揺すると“カチャカチャ”と音がするくらいの隙間がある。
(昔、アランドロンの映画でフランス人がそれを指摘して揶揄するシーンがあった...)

これは工場から届いた新品のガバからしてそうで、19世紀の工業技術で設計されたガバが、正常に動作するために必要なクリアランスのため。

なにしろガバのレシーバはスライドと長〜いレールで接触しているため、ローラーを支えるスライドストップの入るホールからの変形圧力に晒され続け、射撃中の過熱によっても容易にたわんで摩擦が増え、それだけでも相互の刷り合いでクリアランスは勝手に拡がってゆく。
このため、中古のガバを購入する際には、必ずスライドストップのホール周辺にひび割れがないか確認した方が良いとされている。

494 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 00:17:04
<続き>
そんな事から、近作のオートはレシーバとスライドの接触を“レールと点”にしてよりタイトなクリアランスとしている訳だが、ガバのように長い接触面を持つオートでマヤの石組みみたいな噛み合わせなんて、軍用銃で実現してるのはSIG P210くらいなもの。
(Eのガバも素材が鋼ではなく真鍮だったからこそ精度のある噛み合わせが実現できたと言えるだろう)
その精度のおかげで、SIGのガバクローンはそのままでレースガンの精度が出せるレベルになっている。

SIG P210はレシーバがスライドを包む構造になっているが、これを形だけ真似たCz75は製造時の歩留まりを向上させるために硬度の低い鋼材を使っていた。
このため磨耗の進行が早く、すぐにスライド前方が横に首を振るようになってしまう。

もっとも、ガバにしろショートリコイルのオートのレースガンが出せる命中精度なんてものは、リボルバーに比べたらお遊び。
バレルが固定されずにグラグラ運くような銃に至近距離以上の精度は期待できない。

当たり前の事だが、固定銃身の銃は精度を保ち易い。
評判の良い?マカロフなんかはスライドの先端をバレルが支え、後端をレールと噛み合う左右2箇所のレシーバ突起点で支えているが、全然隙間が無く揺すっても全然動かないよw

同じショートリコイルでも、マウザーなんかはバレルグループに噛み合うレシーバ側の突起の先端/後端がわずかに出っ張って作ってあり、
これを職人が微妙に削りながらバレルグループの溝に嵌めるように作られていて、数ミリの移動を繰り返すだけなので射撃時にもほとんどズレが生じない。

しかし、この摺り合わせが4点でのアプローチになるため、バレルの中心軸が微妙に左右どちらかへ振れてしまっていて、サイトの中心線との間にズレが出てしまう。
これがマウザーのサイトが左右どちらかにずれている事が多い原因になっている。

495 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 00:43:25
???
マウザーってなに?
いわゆるモーゼルミリタリーじゃないよね...

496 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 00:45:07
>>494
すごく良いこと書いてるみたいなんだけど、マウザーっていうのがイチローくさくてやだ。

497 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 06:19:07
MAWSERをモーゼルって発音するのは日本人だけよんw

498 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 06:30:14
いくら実銃にクリアランスがとってあるとか、多少のがたつきがあるなんて言われても、六研真鍮ガバメントにがたつきがあるのは嫌だなあ。
あの髪の毛1本も入らないタイトな噛み合わせが削り出しで表現された精度の賜だと思うものな。

499 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 06:43:17
大戦中、陸軍でもマウザー砲と呼んでいますね。600丁程輸入して戦闘機、飛燕に積まれたんですよ。

500 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 06:53:48
その昔、ネモ忠さんが言ってたじゃない。
モデルガンファンにとって、愛用のモデルガンは、本物以上にホンモノなんだってね。
モデルガンは、実銃じゃないんです。あくまでも贋作。
実銃より柔らかい素材で、安全面を考慮しながら製作されるモデルガンは、どうしても実銃とは異なるパーツ形態でなければ作動しないことや極端に摩耗するなど壊れやすくなってしまうもの。
モデルガンはそのモデルガンの世界でバーチャル本物に近づけば良いのでは?

501 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 06:57:07
MAUSERをドイツ風に発音するとどうなんの?
大戦中、民間でも買えたけん銃をモーゼル型とかコルト型と呼んでいたんでないの?

502 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 07:15:21
英語風ならマゥザ、ドイツ語風ならムォザゥ。この「ザゥ」のゥの発音が僅かにルに聞こえなくもない。
日本語で表記するなら、分かりやすくモーゼルかな。いずれにしても外国語を正確にカタカナでは表現できない。
イチローがモーゼルのことを「マウザー」と発音するのだと紹介したのが1980年9月号の「月刊Gun」でのこと。
上で、マウザーとイチローの件を取りざたしてるのは、当時からのガンファンだと思われますが・・。

503 :487:2007/09/05(水) 07:21:49
>489レスありがとうございます。
中期は実銃用グリップとの事ですが初期と同様マガジンが短いと聞きましたがグリップフレームは短くないのでしょうか。

個人的好みでは中期に1票。初期、後期の削り出し、それ故のクリアランスも魅力ですがハウジング形状とバレル形状がどうにも…。
そんな事を気にしている様では六研好きとして失格なんでしょうけど。

504 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 09:27:06
マウザーって発音はイチローのレポート以来一挙にメジャーになったよね。
狩猟用ライフルなんかも、大先輩格がモーゼルと言うのに、若いのがマウザーと言ってたりもした。

ワルサーだって独語ならヴァルタァなのに、映画のおかげで英語のワルサーがメジャーになった逆のケース。
(Me163のWalterエンジンも英語読みでワルター機関と呼ばれてたりもする...)

ドイツの銃なんだからドイツ語で とも思うが、こういう発音の混在も日本らしくて良いのかもw

モーゼル軍用という言い方は、1896系ブルームハンドの日本での呼称として官庁公認のもの。

なにしろ日本陸軍/海軍陸戦隊にとっては、中国大陸で敵味方ともに使用する最も信頼できるオートの代表だった。
(マガジンが固定式でジャムが少なく、装弾クリップ程度なら日本の貧弱な板金加工技術でも製造できた)

陸軍では国府軍から鹵獲した大量のブルームハンドを“モ式拳銃”として準制式にしてしまってもいる。
(海軍陸戦隊ではベルグマン/バーグマン短機関銃などと一緒に正規購入)

尚、ブルームハンドファンの多かった中国での呼称は“マウザー ブランド銃”を意味する“馬牌槍”(まー ぱい ちゃん)で、どっちかといえば“マウザー”系の発音に取られたようだ。
(ガバは“大口径”を意味する“大門槍/だー めん ちゃん”)

ファンが多かったために、モーセル社では中国向けにブルームハンドの製造を続けていたが、その中国でやたらと売れたのが全/半自動切換えの“シュネール フォイヤー”(これは独語/速射とか連射の意味)。

中国には いまだに“シュネール フォイヤー”の在庫がある位、大量に輸出されたようだが、日中戦争での敗北を境にドイツは日本との同盟へシフトして行く。

ちょうど時期的にはP38の採用された頃だったのだが、この分野での日独協力は皆無に近く、イタリヤからカルカノ小銃をイ式として購入したのみ。

せっかく仲間になったんだから、フィンランドからスオミ短機関銃、イタリアからM1934なんかを導入してほしかったものだが...

505 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 10:07:30
スレ違い知っての上での狼藉だが、車のフォルクスワーゲンは、ドイツ語風なら
フォルクスバーゲン、英語風ならボルクスワーゲン。
つまり日本語の名称は英独ごっちゃ。でもフォルクスワーゲンジャパンはそれで
登記してる。
日本でその名称が定着してるからだ。

モーゼルも日本ではモーゼルで通ってるんだからそれでいいじゃないか。
マウザーは外国人としゃべるときに気をつける知識として知っておけば
いいんだよ。いちいちマウザーなどというのは自分の知識をひけらかして
いるようでカコ悪い。

ちなみに外国人にフォルクスワーゲンのことを話すときは、ブイダブリュー
って言うのが一番簡単に通じるよ。

506 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 10:47:28
イチロー英語教室でも、マウザーはいいが メグズィーンはやだなw


507 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 10:51:59
一番自分の知識をひけらかしてるのは…
>>505

508 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 13:43:36
私たちはボロクソバーゲンと呼んでます。
ちなみに英米人に「掘った芋いじるな」と問いかけると、親切に現在時刻を
教えていただけます。

509 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 14:39:10
>>493
「スライドとレシーバの噛みあわせを確認するように左右に揺すると
“カチャカチャ”と音がするくらいの隙間がある・・・これは工場から届
いた新品のガバからしてそうで・・・。」

素人丸出しの問いで申し訳ありませんが、
これはリコイルスプリングが入った状態、
いわゆる「組み上がった状態のガバ」のことを
言っているのでしょうか?



510 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 15:59:50
>>509 その通りです。 組みあがった状態のガバを握って、銃身を中心軸に手首をスナップさせるだけで聞こえてきますw

511 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 21:31:34
俺、仕事でガバ使ってて、今も手元にあるが、力一杯振っても音は聞こえないよ。

512 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 21:31:52
まあなんだイチローの文体だけは勘弁してやってくれ
GUN時代から2000年までお付き合いしたけど
駆け出しで一番苦しいころ、ずいぶん彼を訪ねて(もちろんアポなどなく)
迷惑をかけたやつが多く、トラブルを起こした留学生のの面倒もずいぶん見たらしい
でそいつらの英吾がそれはそれはひどかったらしい(レポートから推察)
なんせあのKENがまともな人間に見えてるんだから
訪ねていった人間の質というものもはかり知ることができるっしょ

513 :489:2007/09/05(水) 21:40:03
>503中期ガバは、後期ガバと比較するとグリップの高さが短く見えますが、内蔵されているマガジンは実物が使用され、グリップパネルも実銃用が装着されていました。
マガジンストップの位置がほんの1ミリほど下部にあるのか、マガジンとのフィッティングが悪かったのか、僅かにマガジンボトムがグリップ底からはみ出てがたつきがありました。

514 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 21:46:16
後期ガバのファイアリングモデルって、デトネーターが装着されていたのでしょうか?
サイド発火とセンターファイヤモデルは、根本的にカートの構造が違うように感じますが、六研ではどのようなカートを用意していたのでしょう?
また、どのくらいの数発火モデルが製作されたのでしょうか?
詳しい方ご回答願います。

515 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 22:39:06
M712って アストラの売れ行きに 驚いて急遽開発されたモデルじゃなかったっけ…?


516 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 22:53:43
なんで皆>>511を無視するんだ?w

517 :名無し迷彩:2007/09/05(水) 23:01:37
>>512 それについては、日本の英語教育のひどさを鑑みて勘弁してやってくれ。

漏れなんか初めて行った海外で“12”がどうしても思いだせず、“とぅぇんてぃ〜〜ん!”って言い張ってたんだからw
そんなレベルでもハートで通じる言葉がある、ってのが漏れの経験。 アフガンのムジャ達は快く迎えてくれたよ。

518 :495:2007/09/06(木) 00:51:08
話がおかしな方向に行ってしまった...反省
494が答えてくれないのでアレなんだが...
いわゆるモーゼルミリタリーのサイトはフロントもリアも
バレル&バレルエクステンション上に載っているので
バレルの中心とサイトの中心はズレないと思うので...
マウザーって何だ?

519 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 01:15:11
六研の話してくれ マウザーもモーゼルもイチローも関係なし 

520 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 01:43:32
>>504
× ブルームハンド
○ ブルームハンドル

521 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 07:07:55
>514俺が昔聞いた話では、あくまでも試作段階でサイドファイヤモデルが数丁作られたということだった。
実際に現物を見た訳じゃない。当時の情勢から考えると、オープンカートであったと予想される。
中期ガバのカートがハドソン1917リボルバーとほぼ同じ構造なのは、六研との交流があったからこそ。
1980年に登場した同社トンプソンM1A1のカートリッジがオープンカートであったことと、後期ガバのサイド発火モデルとの関係を推測するのも面白い。
なお、後期ガバのセンターファイヤモデルは、初期ガバのピカドンカートが付属していたが、デトネータは装着されていなかったらしい。

522 :494:2007/09/06(木) 10:44:53
>>518
“いわゆるモーゼルミリタリーのサイトはフロントもリアもバレル&バレルエクステンション上に載っているのでバレルの中心とサイトの中心はズレないと思うので...”

なかなか良い線を突いているが...w

発射時に発生する巨大な応力を受け止めるレシーバとバレルの中心線に微妙な傾きがあるだけで、
発射時に発生する銃身の振動に偏差が生じ、これが弾道に影響を与えてしまうのだよ。

銃口部分では微妙な偏差であっても、25mも離れたら数センチのばらつきとなって現れてくる。

523 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 22:27:05
>>522
君は何者?
ガバの件で何もわかっていないことはバレているのだが

524 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 22:41:45
当時のリアル購入者に質問だ。
そんなすごいもの、当時どこに売ってったんだ。
鼻水たらして通ってた、渋谷道玄坂のヤマハの上あがって、
アーチェリー屋の奥なんか、そんなもん無かったぞい。
まあ、あっても買えんかったし、分かんなかっただろうが
・・CMCのデリンジャーとか、○ゴーのコブラとかしか買えんもん・・

525 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 23:15:22
>>523 粘着乙w もう学校は始まってるぞぃww

526 :名無し迷彩:2007/09/06(木) 23:45:02
この程度で粘着と言われてもな
誤魔化して逃げるしかないのもわかるが
聞き齧った誤知識を撒き散らすのは止めたら良いね



527 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 00:21:39
>>524
同じ渋谷のアルバンに行けばトンプソンは在ったらしい。


528 :495:2007/09/07(金) 00:27:40
>>522
なんだい、バレルとレシーバーのズレの話だったのか...
ガッカリ
すいませんでした皆さん六研の話に戻ってください。

529 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 06:48:36
>>528 1時間近く経って、ようやく意味が分かったのかね?w

530 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:16:26
「六研はいかが」のパートいくつだったか?もう今となっては分からないけど・・・前スレで、六研ウッズマンに22実包の弾丸と火薬を抜いた縁火薬だけのカートを詰めて撃つと回転良く撃てるって書き込みがありましたよね。
六研後期ガバのセンターファイヤーモデルなんですが、これにプライマーだけの.45ACPを装填して撃ったら、やっぱり綺麗に回転するんだろうか?なんて考えちゃいます。
でもウッズマンに比べて後期ガバセンターモデルは極端に数が少ないでしょうし、まず45ACP弾が入手できないので意味ないですね。
やっぱり、ウッズマンで空砲撃つ方が現実味があるかな。

531 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:20:46
ショートリコイルのロックが付いてたら_
ブローバックモデルのロックなしならok

532 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:23:48
六研カスタムガンで、火薬が使用できるのは、ファストドロウスペシャル、初期・中期ガバ、ウッズマン、トンプソン、AR18、M1カービン
ほかになりかありました?

533 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:34:06
実包の無煙火薬は無臭なんだそうですね。燃焼したとき煙も少なく、臭いは全くない。
撃ったときに木炭を燃やしたときのような臭いがするのは、プライマーの発火薬の臭いだとか。
この火薬は発錆しやすいのだそうです。プライマー火薬のガス圧はバカにできずトレーニング用にこの火薬だけで樹脂製の弾丸を飛ばす特殊カートがあるらしい。
7メートル先のベニア板をへこませるそうです。
モデルガンのスライド下げるくらい簡単だろうけど、錆びやすいってのが気になるところ。

534 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:37:58
六研真鍮ガバーメント、センターファイヤーモデルがどうしても欲しいので、もしオーナーの方で売る気のある方はオクに出品して下さい。


535 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:45:47
ご予算は、おいくらで?
ほぼ新品2丁、かなり扱いまわして角擦れ傷多少あり1丁、火薬使用歴有りクリーニング済み1丁
在庫ございます。
東京都新宿区歌舞伎町2−3ワールド

536 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:50:59
それは戦前のコロシブ(腐食性)プライマでしょう。放っておくと真鍮は すぐにぶずぶずに錆びてしまいます。
今はノンコロシブ(低腐食性)プライマが主流ですんで。(旧東側では まだコロシブが多いです)

無煙火薬も匂いはしますよ。黒色火薬の懐かしい花火の匂いとは違いますが、ニトロ系のきつい匂いがします。
それと、少量ですが煤も出ます。リボルバーを素手で撃つとシリンダーギャップから出た煤で手に黒い筋が付きます。
この煤と匂いは、水で洗ってもなかなか落ちません。

プライマーの爆圧は結構なもので、これだけで弾が飛ばせます。
昔のGun誌にかわいそうな_ポリの写真が載ってましたが、覚えてる人も多いんでは?


537 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:54:23
>>534
真鍮ガバメントのオーナー、ついに出品しちゃったよ!
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g59061137

538 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:56:56
海外のプロップガンに使われている火薬は何だろ?
花火ではないような???

539 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 22:58:55
>535欲しがる人の気持ちを弄ぶ、酷いお方。

540 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 23:17:10
>>537 “六研製品ではありません” との事ですw

>>538 ハンドガンやSMGのステージガンでは、ブランクカートは9mmBlankというスモークレス火薬のを使ってます。

ショットシェルだと黒色火薬のブランクカートが主流で、リアルピカドンな巨大炎が出ます。
こっちはグレネードカップで催涙弾なんかを撃ち出す時にも使われてますよ〜ん。

541 :名無し迷彩:2007/09/07(金) 23:29:29
そういえば、以前 テレ東の「日高レポート」で沖縄の海兵隊員のジャングル戦訓練をヨイショ取材してたが、M16のレシーバにのっけるBBキャップの訓練弾発射機を写してた。
ペイント弾ではなく、プラスチックの弾を撃ちだすタイプだったね。

でも「日高レポート」は完全にヨイショ取材。沖縄のジャングル戦訓練場を返還したくない米海兵隊のプロパガンダで、一生懸命訓練に使ってます というノリだったが、他局が取材した映像にはカメラ持参で泥んこ遊びに興じる兵隊達が写ってたw

542 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 01:57:12
>>530
六研どころか実銃譲るよ?なネタなんじゃないかと・・・

543 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 08:00:52
2期ガバって、六研製作・WA販売で刻印が六研のみ、WAのみ、両社並記の3とおりあるそうですね。
でも六研だけの刻印打たれた2期モデルって見たことありますか?
また、ファイアリングピンもセンターを叩くものと、偏芯してサイドしか叩かないものがあるとか。
カートリッジはインナーの入ったオープンカートだけど、インナーがある以上、このインナーを叩かないと意味がないのに偏芯ファイアリングピンってどうしてだろ?


544 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 08:08:20
>>540レスサンクスです。
9ミリブランクのパウダーは一般的なスモークレスですか?
ハンドガンカートリッジに使用されている火薬はユニークパウダーが多いと聞きますが、この火薬、火炎が殆ど出ず薬量の多いタマを発射するときオレンジ色のフラッシュが一瞬見える程度ですよね。
外国映画を見てると銃口からマンガで描いたような白い鋭利なフラッシュが出るのを見ますが、やはり火薬が違うのかな?

545 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 08:15:41
2期ガバって、六研製作・WA販売で刻印が六研のみ、WAのみ、両社並記の3とおりあるそうですね。
でも六研だけの刻印打たれた2期モデルって見たことありますか?
また、ファイアリングピンもセンターを叩くものと、偏芯してサイドしか叩かないものがあるとか。
カートリッジはインナーの入ったオープンカートだけど、インナーがある以上、このインナーを叩かないと意味がないのに偏芯ファイアリングピンってどうしてだろ?


546 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 08:26:56
↑2期ガバは千丁近く生産されているし、いろんな刻印やファイアリングピンもあるのじゃないかと思う。
2期ガバと3期ガバの販売時期が被ってるって知ってた?2期ガバは75年ころに出て暫く生産が続いてた。77年には生産されてなかったみたいだけど76年後半くらいまで上六のショーケースにあったもんな。
2次規制が行われるって噂しながら、オヤジが真鍮ガバ手にして「こうゆうのもいずれなくなる」と話してたのを覚えている。
77年の夏が過ぎた頃、規制の数ヶ月前だけど、真鍮ガバを入荷するという話を聞いたが、その後店に行く機会がなくて実際に現物を確認できなかったが、これが3期ガバだった。
店で見たヤツの話だと大きな段ボールにビニール袋に入ったガバが5〜6丁届いており、「規制駆け込みで箱も作る暇なかったんだろな」って言ってたよ。

547 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 08:27:12
>>544 “銃口からマンガで描いたような白い鋭利なフラッシュが出る”

はい、あれは本当に描いていますのでw
フィルムで炎を捉えるのは かなり難しいですし、巨大な炎を出すのは安全性の問題もありますので、ほとんどの場合 描き足してます。

最近はCGの進化で、そういった描き足し作業も簡単になりました。


548 :543:2007/09/08(土) 08:32:23
間違えて2度書きしちゃいました。
>546回答ありがとうございました。いろんなパターンがあったのでしょうね。
でもわずか?千丁の中に異なるバリエーションがあるのも不思議な感じがしますが。
3期ガバには専用の箱がないとは聞いていましたが、そういう売り方だったのですね。納得しました。

549 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 12:38:37
>548
高価な六研製品だからさぞかし立派なケースに……いえいえとんでもございません、
ブローニングはチーク製の木箱でしたが、他はせいぜいWA製2期ガバの紙箱が
関の山、3期は>546のようにビニール袋、ミリポリに至っては新聞紙にくるまれた
だけ(見た目これが一番怪しい)と言うおぞまつさでした。長物もおそらく似たりよったり
だったと思います。

550 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 13:13:47
こっちに貴重なEモノを根こそぎ押収されちゃったオヂサンが出没してるよ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1187607054/l50

貴重な話が聞けるかも?

551 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 20:44:37
貴重なE物が大切なら、アホな買い物をしないこっちゃ。
以前、USガンマートという会社が。「当社は合法的に輸入・関税手続きを行って・・・」という言葉に騙されて半可動実銃を高値で買い、その後警察の捜索で貴重なコレクションをボッシュートされたご同輩も多いはず。
でも、それはご自分の危機管理が希薄であったからこそ招いたことでっせ。
危ない物には手を出さず、時には海外で実銃ぶっ放して気分を晴らしましょうや。

552 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 20:51:57
60年代の映画に多いのが白いマンガっぽいマズルフラッシュ。これが後描きのアニメなら、当時のCGテクは凄いなと、ついでに刑事スタスキー&ハッチもゴッドファーザーもみんなそうなるんだけど。

553 :名無し迷彩:2007/09/08(土) 20:58:16
はあ、絵で描き足しよったとは知らんかったわあ。
しっかし、映画の画面に書き足しがあったら、バットマンのGwash!くらいに浮き出ちゃって不自然に見えるのではないかと思うけど、専門家の方が描き足してるって言われてるからそうなんでしょうね。

554 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 06:51:14
描き足してるのもあるだろうけど、実際には本物のスパークですよ。
フィルムのコマに写りきれていないものもあります。
映画用に作られたハリウッドブランクと呼ばれるカートリッジは、特殊効果担当のスタッフもしくは監督自身の好みによってマズルフラッシュの色や炎の程度を選べるようになっています。
オートマチック銃でバレルにチョークがあるタイプは、この絞りの効果で火薬が完全燃焼するので鋭いフラッシュになり、銃口が絞られていないリボルバーなどは火薬の燃焼粒がだらしなくこぼれるようなフラッシュになることが多いようです。
ちなみに大型マシンガンなどではLPガスで炎を出している場合もあります。
以上、六研とは何の関係もないお話しでした。

555 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 07:50:16
>>546懐かしい話をどうも。
私も実は六研真鍮ガバメントの2期と3期の同時発売をこの目でみております。
と、言うのは適切ではなく、実際には2期と3期の区別すらついていなかったのですが...。
私の場合初期真鍮ガバメントも後に続く2期、3期も当時は同じ物だという認識でした。
70年代中ば頃、六研というメーカーが米軍の銃器を中心に鉄で製作しているという話を聞き、ショップでマニアの方か店主のコレクションであろうガバメントを見る機会がありました。
当時新発売された国際のオートマグでさえも1万円を切っていたのに、その真鍮ガバメントは何と9万円弱。
ほぼ10倍の値段が付いたモデルガンを触らせてもらいながら、確かに出来の良さには納得しましたがお値段にはただただあきれかえるばかり。
ところが、それ以降、私の心の奥底に真鍮モデルガンという重い存在が住み着き、それは日増しにズシズシとさらに重みを増して行ったのです。
1977年の秋、2次規制が発効されるという噂が流れ、真鍮や鉄のモデルガンが消えるという事を知り、慌てて借金してショップに駆け込んだら真鍮ガバメントには発火モデルとディスプレイ専用モデルの両方があると言われたのです。
発火モデルが旧型で新型は火薬が使えないけど実物部品を組み込んであり、少々割高で生産数も少ないとのことでした。
随分迷った挙げ句に新型というのを買いましたが、9万どころか12万円もしました。
このモデルガン青い紙箱に入っていて、その箱にはウエスタンアームスと書かれていたので80年代終わり頃までウエスタンアームス製だと思いこんでいたら、実際には「六研3期ガバ」だったのです。
つまり、余った2期ガバの空き箱に3期ガバをサービスで入れてくれていたのです。

556 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 08:28:08
>555
混乱を呼びそうな親切ですなw
なんかこの手のその場あわせの処置がE伝説の混乱の一因になってるのかも
そちらのWAの箱は、二期を買ったお客さんが化粧箱でも別に調達して置いていくかでもしたんですかね?

557 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 12:27:49
以前、日テレでやった「戦国自衛隊」
Minimi機銃のプロップが作れず、デコで音だけ被せてた。
あれほど情け無いものはなかったよ...

558 :555:2007/09/09(日) 20:16:35
>556どういう理由で紙箱が余っていたかは、今となっては闇の中の話です。
当時はMGCが主にアタッシュケース風の化粧箱を出してましたし、ワイルドオブライオンズの福盛社長が西洋胡桃の格好いい木製ケースを出したころだったので、ケースとあわせて購入された方も多かったと思います。


559 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 20:22:39
511>>あのガーランドは宮崎県の航空隊新田原基地から昭和51年に出た物を
大阪の上六ガンホビーに出入りしていた業者が奈良県の鉄工所で溶接した物。当時国際出版
で¥39000で販売した物はレシーバーの溶接無し、ボルト無しでした。とくにガーランドは
ボルトが硬かったので切断に手間取るため、ボルトが半分に切断されたのは初めの
30〜40挺で後はボルトを引いてからの切断でした。ミコアームズのガーランドは
溶接で繋いだ物3挺をサンプリにした物です。そのためにミコのガーランドは機関部が
左右いずれかに曲がっている物と、下に曲がったものがありました。新田原基地から
出たガーランド、カービンは250挺内外あとCAL50が10挺くらい。



560 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 20:50:40
esuke1226さま。
書き込みご苦労様です。

561 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 21:15:25
>>554
その昔、「ダーティ・ハリー」を紹介した記事で国本さんが、反動の生じるブランクについてお話しされていました。

562 :名無し迷彩:2007/09/09(日) 21:48:05
チョークバレルだとノズル効果が出るので反動が生じる。

しかし、ショートリコイル方式のリンクを解除させるまでには至らない位の力なので、ステージガンではロック部が削られているとの事。

563 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 07:11:51
1974年6月号の月刊ガンに44マグナム用に銃口が跳ね上がるほどのパワーを持った空砲を開発し、ダーティ・ハリーに使われたと記述されています。
リボルバーでリコイルが生じるほどのブランクなんてあるのかな?

564 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 07:27:22
リコイルは弾頭が銃口へ向かって進む際の反作用なのでブランクでは発生しない。

しかし、高温/高速の発射ガスが銃口から噴出する際のジェット効果によるマズルジャンプも、撃ってる人間には まとめて“反動”と認識される。

565 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 08:50:35
反作用の発生源が弾頭+ガスかガスだけかの違いに過ぎない
パワーは違えど原理は同じ

566 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 10:18:58
反動が生じるブランクの記事はまず間違いなくガセか勘違い。イーストウッドが腕力で
M29を引き上げて反動を演じてるよ。

>>562
>しかし、ショートリコイル方式のリンクを解除させるまでには至らない位の力なので、ステージガンではロック部が削られているとの事。
チョークから前だけ見ればそうだろう。でも発火したときチョークそのものにも
チャンバー側から発生した前方向へのガス圧がかかっていることを忘れないで。

562の書き方だとパワーさえ上げればショートリコイル機構を残しておいても作動するかの
ように受け取れるが、それは不可能。
チョークがある限り、パワーを上げれば上げるほどチョークを前へ押す力=ロックを閉鎖
しようとする力が強くなるのだから。

全体のバネをものすごく弱くして、ものすごい量のガスを発生するブランクを撃てば作動する
かもしれない。ただしそれはチョークなしで。

567 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 14:07:42
割り込みでスマソ…タナカのM870ってショットガンを買ったがバレルのみアルマイト処理したアルミで他は亜鉛だ。無発火モデルガンと考えればサイコーの出来だよw(ガスガンだけど)

568 :とーちゃん:2007/09/10(月) 19:41:31
http://used.first-jp.net/read.php?usid=c77091&no=18632

なんとなく六研(リアルマッコイ)製の初期モデルっぽいモデルガンではないかと思います。
現在質問中。バレルが塞がれていたら、ズバリです。外れていたら済みません。
19:00現在12500円と言うのは破格ではないかと・・・(六研だったらですが)
(FIRSTさんから買うのは嫌だと言う方は、パスです)

569 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 20:26:30
>568
紛れもなく旧リアルマッコイズのスプリングフィールドM1911ですね

570 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 21:45:35
むかーし、MGCのS&W44オートやMJQP38にエバニュー詰めて撃ってた頃、結構衝撃あったよ。
六研のGM1は経験ないが、GM2は良く撃ってたな。リコイルスプリングが結構強いからジャムばっかりでエバニューでもスライドオープンまでしなかった。
今のPFC改良型かCFカートで撃てばうまく回転するだろうけど、もう駒がないからできないや。


571 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 21:50:52
今、ダーティ・ハリー見直したけど、火炎の出方が鋭くて白に近い色ですね。
シリンダーギャップからも炎が出てるし、銃口からも勢いよく(高速度で)マズルフラッシュが走ってます。
こういうの見ると、銃口内にチョークがあってパウダーが完全燃焼してるのかなと思ってしまうな。

572 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 21:56:08
>>570「駒」って何ですか??

573 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 22:12:50
ほう、懐かしいな、「ダーティー・ハリー」かあ。福岡のピカデリーで見たよ。1972年ころだったな。
「I knou what your thinking. did it fire 6shot or only 5」って台詞、映画を何度も見ながら覚えたね。
格子縞のジャケットにエルボーパッチつけて、チャコールグレーのスラックス履いて、ハリーになりきってたな。
あのころ、44Magnumはモデルガンにはなっていなかったから、友達はMGCのコンバットマグナムをショルダーに吊って、スタート用火薬詰めて撃ってたけど、
俺の場合、世界一強力な拳銃だということと、スクリーンに現れた大口径が忘れられず、アサヒイーグルSAAの後撃針カスタムをぶっ放してた。
ほろ苦い青春の思い出。


574 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 22:15:14
「駒」とは、カスタムベースになるモデルガン本体のことなり。

575 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 22:22:51
「ダーティ・ハリー」でイーストウッドが使用したM29は、その後「ビッグマグナム77」という、B級映画に使い回しされています。
当時の映画紹介記事で「ハリー君のマグナムの使い回しです」とはっきり主役の冴えない俳優がインタビューに答えていました。
この「ビッグマグナム77」では、44マグナムでヘリコプターを撃ち落とすんだけど、全くの無反動でバンバンと連射して、ぜーんぜん迫力なかったのを覚えてる。
銃が同じで役者が違うだけで、銃口の跳ね上がりも違うなら、それは役者の演技でしょう。

576 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 23:05:29
ダーティー・ハリー第1作は、イーストウッドの個人所有である、1960年代の初期型M29が使われたと昔何かの記事で読んだことある。
そんで、十字架の前で銃を放り投げる場面の撮影でドン・シーゲルと一悶着あったらしい。
結局マットを敷いた上に投げることで双方が合意。映像でもマットのある不自然な方向へ遠慮がちに投げる姿が確認できる。
その後第2作からは、ハリウッドのプロップ銃が使われたらしい。

577 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 23:08:37
どこかの倉庫に六研で作られたCMC44マグナムのスチールマスターが存在するらしい。

578 :名無し迷彩:2007/09/10(月) 23:38:31
「信じるか、信じないかは、あなた次第です」ってかw

579 :名無し迷彩:2007/09/11(火) 00:55:51
>>568

569の通りだけど、これって数年前ブラックホールの六研ブースで売ってたB格品じゃないのかな。
確か2万〜2万5千円くらいだったと思う。


580 :とーちゃん:2007/09/11(火) 06:10:27
>579
>B格品
なるほど。ありがとうございます。
ロックライトなら2万円でも価値がありそうですね。
Gun誌のDVD観ていたら、M1911欲しくなってはいます。

581 :名無し迷彩:2007/09/11(火) 06:33:36
M1911の最高峰は、リアルマッコイズの真鍮モデルです。
いつか売りに出されることを切に願う1マニヤ。

582 :名無し迷彩:2007/09/11(火) 07:04:53
CMC旧型ガバと六研2期ガバそれにHF金属ガバ、真鍮外装ガバを比較してみたら、CMCガバが雰囲気がそれらしいのよ。
やっぱり、黒い金属ガバは雰囲気があって良いね。
あと揃えたいのが六研3期ガバとCMC新型ガバ。>581マッコイズ真鍮ガバは当分売りに出されることはないでしょ。
手に入らない物を夢見るより、パーツに互換性があるという六研とCMCのを比較してみたい。

583 :名無し迷彩:2007/09/11(火) 22:48:25
亜鉛旧型なら、MGCの方がスタイル良いと思いますよ。
機会がございましたら、比較されてみるとよろしいかと。
また、マッコイ真鍮ガバも入手が難しい(ほぼ不可能?)でしょうけど、六研後期ガバもそうそう手に入らないのでは?
個人的には、HF金属ガバのフル可動カスタムが気に入っております。
PRIMEの真鍮ガスガンは、あまり好きではないです。モデルガン化できるなら、話は別ですが。

584 :名無し迷彩:2007/09/11(火) 23:02:43
>>576「ダーティ・ハリー」でイーストウッドがS&W M29を使ったのは、S&W社からの強烈なプッシュがあったからだとか。
M29の起用は、確かにイーストウッドの好みもあっただろうけど、当時のS&W社はコルトに押されっぱなしで、今ひとつパっとせず、看板商品であるはずのM29もあまり知られてなくて、コンバットシューティングやファストドロウにも不向き。
護身用にも公用にも使い道がないという、ゲテモノ拳銃だった。
この映画、当初主役はフランク・シナトラにオファがあったが、事故でキャンセルされ、いろんな有名俳優を渡り歩いた結果イーストウッドに舞い降りたというのは有名な話。
監督が旧知のドン・シーゲルであったことから、主役を張るイーストウッドがかなり脚色したというのも、よく知られているし、小道具に当時世界一強力な銃を選んだのも彼であろうと思われる。
昔、読んだ記事では、小道具のM29はS&Wからの寄贈品とのことだったと思うけど、いまひとつ定かでない。
しかし、S&Wの宣伝映画であったことは間違いないと思われる。

585 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 06:51:17
映画の影響でM29が売れに売れ、品切れ状態が続いていたということについては77年8月号のGun誌でもレポートされていたね。
それでS&W社では生産性を優先し、その後仕上げが悪化したということだった。
コルトも負けじとワーナーに働きかけ、ダーティー・ハリーの2作目では白バイ警官の愛銃としてパイソン357が登場しますよね。
日本では、実質的にこの2作目の方がヒットしてマグナムブームが起き、各社こぞってマグナムのモデルガンを競作します。
中でもCMCは六研設計でメカニズムも実物とほぼ同じというものでした。
当時74年にMGCがプラでハイパトと44マグナム、続いて75年に国際、マルゴーがその贋作を発売した後のかなりの後発になっていますが、その完成度は他を凌駕して余りある物でした。
このCMCのマグナム、基本構造は六研ミリタリー・ポリスが参考とされていることは、みなさんもご存じの通りです。

586 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 07:33:20
>基本構造は六研ミリタリー・ポリスが参考とされていることは、みなさんもご存じの通りです。

知らんかった・・・・・・

587 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 11:52:19
>>586
その割にはハンマー形状がずいぶんといい加減でダブルアクションのハンマーストローク
はその他モデルと変わりませんでしたよ。

Gun誌でトリガーがダブルアクションシアから外れたあと直接ハンマーを起こすという2ステップ
構造が解説されるまでは、どこの製品もダブルアクションはフルストロークの半分くらいしか
ハンマーが起きなかった。

588 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 18:48:14
無可動実銃のスレッドで御質問を送られました>>582様
現在六研製のモデルガンで所有しているのは、三八式、AR18くらいです。昔、家宅捜索
で提出いたしました。昭和42年頃六研が実物の三八式、九九式、ドイツ軍のG43を製作
したのは間違いありません。六研の実銃を使用した製品の特徴は、三八式は薬室の下を
アルファベットのTの字の形に機会で切削してあり、装填排夾は完全でした。銃身は
銃口から照星の直後ろまでは実物ですが、後の銃身は鉄棒を加工してハンドガードの中
2センチくらいからリアサイトのハンドガードに入つた所までをアルミの棒でつないで
いました。ボルトの撃針の穴は鉄のピンを銀ロウで付けてありました。撃針は三八式
なのに加工のしやすい九九式の撃針をモデルにしてありました。シアーの掛かる所は
別部品で製作されやはり銀ロウで付けていました。三八も九九もほぼ同じ加工です。
その後実物の部品を使用した銃の製作が出来なくなり、昭和44年に六研製三八式の
製作に至ったのです。

589 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 20:49:44
588ですが。
昔、六研のコルトピースメーカーの鉄製を見ました。バレルの横にCAL38の刻印が有りました。
出所は大阪のお茶屋さんですが、六人部が経済的に困ってウインチェスターM73を当時1973頃に
¥2500000で製作した物の一つです。当時六研の六人部が経済的に困窮した時でも有り、当時の
CMC、マルシン、MGCに経済的に打診した時です。その結果がMGCのワルサーP38MJQです。

590 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 20:52:21
CMCのために六研がマグナムシリーズを設計するに当たり、同社所有のミリポリの機関部を参考にしたのは当然のことです。
当初、スチール材でマスター製作され、その後亜鉛合金で試作ができた段階で耐久性を重視してパーツ形状の変更がなされ、その影響でアクションに弊害がでました。
当時のモデルガンでは、よく起きる現象で、マスターと下請けが製作する量産品としての試作品に形状変更が行われることはよくありました。


591 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 21:12:01
私は以前六研のピースメーカーを3挺所有していましたが、何れも部品の互換性が無いのに驚きました。
1挺1挺の手造りですね。

592 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 21:29:16
>589六人部登を偲ぶ夕べ
六人部は、六研時代に一部のコレクター相手に荒稼ぎしたけど、中田専属のデザイナーであったことは間違いない。
六研と併用して、MGC以外のモデルガン設計に関与し、中田と江原商店を掛け持ちし、中田系列でその後独立したマルシン、国際にも影響を与えるが、当時の両社は中田の古い金型を流用していただけであり、六人部の直接息のかかる存在ではなかった。
江原商店は後にCMCとなるが、同社のモデルガン設計は主に六研が関与している。
六研は、懇意にしていた殺陣師国本のアイデアで真鍮モデルガンの領域を広げるが、結局六人部と国本が経営方針で袂を分け、2次規制の影響もあって六研は事実上モデルガン業界の表舞台から姿を消すことになる。
その後、六研はCMCやマルシンの新型モデルガンの設計に携わることになるが、それ以前の74年ころMGCと手を組み、ワルサーやミリポリ、SWオートの新作を企画するが、途中で頓挫。唯一製作されたのがMJQP38。
やがて80年代からガスガンが台頭し、六研はCMCの関係系列のタナカや、マルシン等のガスガンの設計を行いながら生き続けるが、CMCが業界から姿を消し、主たる資本を失うことになる。
相前後して90年初頭にリアルマッコイズのアプローチを受け、1911オートのモデルガン製作に名義貸しし、同時期ランパントクラッシックのSAA製作にも同様に名義貸しをする。
さらに同時期六研ブランドを復活させ、無可動モデルガンの発売を開始する。
そのうちにリアルマッコイズはエランに引き継がれ、六研の手を離れながらも六研幽霊ブランドは行き続けている。



593 :age:2007/09/12(水) 21:36:24
恐るべし六研ブランド
実体なくとも生き続く、魂の権化なり。
六人部よ、安らかに永眠せよ。

594 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 22:15:18
六研にお金を送ったのに品物が来なかったので京都の実家に文句を言つたら
真鍮製のモデルガンを送ってきました。他に神戸のインディアンと言う店には
銃剣を送ってきました。六人部さんて色々コレクションをしていたのですね。

595 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 22:23:51
六人部様は酒と女にはだらしなかったのは事実ですが、職人としては1級品の方です。昔からの六人部信者。

596 :名無し迷彩:2007/09/12(水) 22:30:26
ハドソンの御子柴様も六人部の弟子でした。ハドソンが昭和54年に製作したAK47は六研の
影響を受けた製品です。それ以降のベアキャット、トルーパー、ローマン、コルトM1917、
全て六研で修行をした、御子柴様の製品です。

597 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 01:26:43
>>596
その割りに余りいいモノ作ってるとはいい難いんだよね、彼。
ブローニングベビーには期待するだけバカだったわ。

598 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 06:52:23
ミコアームズは、六研全盛期に実銃部品を多用したガランド(実際には型取りした鋳物パーツが多い)で有名になりましたよね。同時期ハドソンも存在してたわけだけど、こちらは六人部さんが関与してたのかな?

599 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 07:06:39
ハドソン。
流行を追う他社の影響は殆ど受けず、マイナーな銃をモデルアップするど根性に惚れました。
同社のブラックホークは、WA真鍮のデッドコピー。
恐らくお得意の型取りで主要パーツを作った物だと推測。
トカレフ出したときは、マカロフにも期待しました。

600 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 09:40:32
今は手元には無いけれど、昭和48年に友人から買ったガバーメントはセンターファイヤーだったけど、
昭和51年に上六で買ったのはCMCの末期のガバーメント観たいにブロックだつたね、それにハンマーが
どうみtrもCMCの鋳鉄のハンマーを磨いたものが付いていた。これに¥150000−も出した自分の目は
☆1つ。

601 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 11:38:54
592
知ったかぶりの馬鹿ね。

602 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 11:51:51
592
知ったかぶりの馬鹿。

603 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 12:30:44
>>601、602
真実を知らない狂信的六研信者達よ。
祈りなさい。

604 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 20:05:28
伝説の世界だ。真実を知る者は皆天国に行き、否定する者には天国の門は狭すぎる。

605 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 20:17:59
>601
おまえがな。

606 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 20:18:30
>602
おまえがな。

607 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 21:40:34
あほくさくて、もう付きあえんわ。
バカばっかし。

608 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 21:51:19
>>607
バカばっかし。
おまえがな。

609 :名無し迷彩:2007/09/13(木) 21:54:47
>>600
六研の真鍮ガバメントのこと言いよるのやろか?
>CMCの末期のガバーメント観たいにブロックだつたね
  ↑
これは、どうゆうこと?ブリーチ内部がファイアリングブロックだったちゅうことかいね?
後期ガバのことやろね。でもファイアリングブロックついた真鍮ガバなんかないで。
もしも、今実際に持ってあるのでしたら、そりゃ貴重品ですよ。
昭和51年に15万円って???中期ガバが在庫切れ間近のころで、後期ガバが新規製作される直前になるかな。
試作の予感もあるけど、15マンちゅう値段が嘘くさい。
当初、六研は、規制直前に売り切るため価格を抑え、後期ガバ10万以内の発売を予定していたから51年に入手されたのなら15万円もしてないはずよん。
結果的に無発火で11万〜12万で出したわけやけど。当時値段は小売店次第で設定され、規制直前に便乗値上げがあったのも事実。
ただし、それは昭和52年の年末ころの話や。

610 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 00:24:25
詳しいことはよくわからんが、>>601-602はアンカーも
まともにつけられないようなパソコンオンチ。

611 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 01:05:26
↑恩地日出夫登場

612 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 06:59:31
>>600
昭和51年(1976年)の月刊ガンを確認しても、CMCガバメント発売の広告はなく、翌年新年号から初めて登場します。
六研の中期ガバが昭和50年から51年ころまでの製作ですが、>600のようなファイアリングブロックではないし、販売価格は8万5千円。
昭和51年の真鍮ガバメントにファイアリングブロック付きのものがあるとするなら、CMC後期ガバの六研試作とも思料されるが、小売店で15万円で個人に売られるというところが現実味がない。
自動式拳銃の真鍮試作は、鋳型と切削機械、材料費などで1丁あたり100〜200万はかかるのだとか。
しかし、CMCガバの試作品は実際に存在する可能性は高く、非常に価値のあるものだと思います。
ぜひ画像をアップしていただきたい。

613 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 07:11:45
>600そうか、上六のオヤジがそんな隠し球持っとったとは知らなかった。
貴方は、余程の常連または親しい関係だったのでしょうな。
俺も上六には当時よく通い詰めてたけど、そんな話聞いたことなかったなあ。
本気で妬けちゃうぜ。
そんな貴重な試作品。15万で買うなんて、貴方の目は☆一つなんかじゃないよ。
間違いなく☆☆☆☆☆だ!

614 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 07:20:18
>>594まじっすか?
いつ頃の話で、どんな真鍮モデルガンでした?
俺、SAAの修理頼んで六人部さんに預けっぱなしで早や5年。息子に電話しても返してくれない。
もしや、俺のが貴方の方へ送られてしまったとか?

615 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 09:39:47
CMCガバの試作品は、ロイスくんのHPで見れるけど…

616 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 09:53:00
CMC P5の試作品、Gun誌で公開してくれないかな?
CZ75でもいいぞ♪

617 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 18:25:35
>>613
上六の高橋修三氏とは鳥取まで遊びに行つたよ。昭和55年頃だ、その時に撮影を
したのが、コンバツトマガジンにクレイジーハイデンで載ってる。海軍陸戦隊の
ビッカーズの装甲車が載つてるやつだ。あのころの懐かしいメンバーは、北条、
森本、茂木、福井、横井、大仁だよ。

618 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 20:46:48
>>614
ガバーメントを注文したのに2ヶ月連絡無し、送って来たのはシビリアンとチーフスペシャルの
バレルこのバレルは前から見たら豚の鼻加工だが素材は鉄根元にネジが切って有る製品だつた。
しょうが無いので叩き潰して捨てた。それに、ガバーメントのセフテーが軸の所で折れた(ハンダ付けが取れた)
のでガンルームに修理に出したら、CMCの物に変っていた。その上自分のセーフテーがカスタム
パーツで売られていた。

619 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 20:56:54
>>592
貴殿の言う事は全く事実です。
今の内にこのような事を残すべきです。六人部の実態と業界の裏を知らない者は
批判をしますが、本当です。商品を注文しても製品を何時までも送らなかった事も
本当です。自分の友人も何時までも品物が来なかったので心配の余り何回電話をしたか
知れない者も居ます。

620 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 21:01:34
618です。
私の所に送って来たピースメーカーのバレルのインサートの先端はキリの様に
尖っていました。

621 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 21:13:23
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g54552376
M1A1が出品されているので違反商品の申告を2件しておきました。

622 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 22:12:17
六研のトンプソンM1928はセレクターが飾りでフルオートだけでした。

623 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 22:23:17
>>1

ここまで対応したんなら許してやれや。

624 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 22:24:22
まつがいた、>>621 だった。

625 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 22:43:01
モデルガンと半可動実銃は、そのテリトリーが曖昧である。
しかし、六研のM1A1と、実銃の半可動品M1A1を比較すれば、多少悩んだ末に後者の方がいいかな。と思ったりする。
バレル内部を鉄で埋め、機関部は完動品の実銃M1A1があったとすれば、間違いなくそちらの方が良いでしょう。
しかし、それはモデルガンとして所持可能なのだろうか???

626 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 23:05:07
六研モデルガンには六研モデルガンの
無可動実銃には無可動実銃の
良さというのがそれぞれあるので一概にどちらが良いとは言えないと
思います。

627 :名無し迷彩:2007/09/14(金) 23:41:29
>621真鍮トリガーだね。あまりコンディションは良くないみたい。

628 :名無し迷彩:2007/09/15(土) 02:53:31
>>627
でも30万以上いくかな!
ハンドガードを別出品しているのが気に入らないが。

629 :名無し迷彩:2007/09/15(土) 06:09:11
一ート
ニート
ミート
四ート

630 :名無し迷彩:2007/09/15(土) 11:21:42
>>623
対応してないよ、銃身のスリットも溶接も市販のまんま、
マガジンやフォアグリップ別売にして全部一緒に落札出来なかったら
どうするんだろう、人事ながら気になる。

631 :名無し迷彩:2007/09/15(土) 21:31:25
>621のトンプは、間違いなく六研の鉄製モデルガンです。1976年ころの真鍮トリガー付き後期モデルですね。
興味がある方は入札されておく方がお得ですよ。しかし、20万を超えるようならそれはマニア特有のage現象ですので、つい便乗して大損することも度々。
六研トンプは、シングルカラアムマガジン、フルオートオンリー。という状態ですからそれを理解した上で購入するのなら、それでも良し。
出品の品は、独自の改造防止策を施したタイプです。
バレル切断、溶接済みというのは嘘。1975年にMGCと提携した六研がMGCの過剰な安全対策に妥協して本来分解可能であったバレルを溶接加工したもの。
マニア間では価値がない物と判定されております。

632 :名無し迷彩:2007/09/15(土) 23:31:49
↑ズバリ!見抜いたでしょう。

633 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 01:49:04
>>631さま
入札しようと考えていましたがやはり価値がない様ですので
やめておきます。ありがとうございました。

634 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 16:41:06
フルオート機能しかないM1A1なんて...


635 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 20:20:19
そんじゃ、セレクトレバーはどうなってんの?

636 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 20:30:09
あれは、あってないようなもの。飾りかな。

637 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 21:51:17
実物のM1A1 セミあったっけ?

638 :名無し迷彩:2007/09/16(日) 22:17:12
>>621
342000円でfake_wizzが落札したね。でも警察の早朝ノックで踏み込みには
本人がもっとびっくりするだろう。

639 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 06:29:36
34万なら、妥当な金額かな?確か当時10万円くらいだったでしょ。
しかし六研M1A1の実態がまだ明らかにされていない時代なら、30万以上出してたかも知れないが、今このお値段でお買いあげになるのは余程の物好きと推測。


640 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 07:09:14
>>638改造銃じゃあるまいし、六研純正品を買っても警察は指一つ動かさないよ。
自分が落札できなかったからって、ひねたこと書くなよ。

641 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 08:17:34
>>640改造銃じゃなければ警察が動かないというのは嘘、警察が目つけたらどんな
商品でも動くよ、ましてや発火モデルの鉄製モデルガンならなおさら、ヤフーも
協力するから、まあ楽しみに待ってれば、自分だけは大丈夫と根拠なく思うやつ
最近多すぎ、ヤフーで入手するなんて。

642 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 11:18:23
価値がないって?あんた何を基準で購入しようとしてるわけ?
人からの評価ばかり気にして自分を見失ってるよ。
現行の法律解釈は抜きにして、欲しいと思ったら買う努力をしなきゃ。





643 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 12:01:49
>>642
違法品を売る方も買う方もそれなりの覚悟があってやるならいいよ。
努力は法に反してやる行為に使う言葉ではないがな。
身内がいる人間はもう一度考えたら...


644 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 12:31:59
>643
仰るように覚悟があればいいのでは?
その結果が入札という行動に反映されるわけだし。
購入を決めかねてここで相談する人も現にいる。

正義の言葉もいいけれど、建前と本音があるということ。
購入する輩は、自分の尻は自分で拭けよ。



645 :名無し迷彩:2007/09/17(月) 21:23:04
おまいら、やっぱりアホ集団やね。>641じゃ聞くけど、この売買の場合、違法性は売る方にあるわけで、購入者に罰則規定はないが、早朝ノックってのは何処に来るの?
警察ってのは、おまいらが想像しているほど暇でねえんだば。ある個人の違法取引だってそれ自体が国民の危機感に直接作用するものでない限り特捜の案件になり得ないのよ。
特捜組んで、やり当てたらモデルガンの違法取引だって?しかも、52年規制の売買禁止物件を個人売買したんだと。検事「それは実包撃てるの?」
特捜班長「いや、タマは出ないけど、売買ができないものですから」検事「どうして売買できないの?」班長「それは法律で規制されていているからですね」
検事「それだけ?タマが発射できて人畜に危害を加える虞があるの?」班長「いや、タマは発射できないっすけど、売買そのものが・・・」
検事「そりゃ52年規制はボクも知ってるけど、これ当時の政党が人気取りのために国会審議までやっちゃったって、あれでしょ。ダメですよ、
今これで裁判やっても実質的被害がない以上法的効果は殆ど皆無です。下手やったら、法律の存在意義すらひっくりかえっちゃいますよ。」
確かに違法品の売買を継続している輩は目を付けられやすいけんども、大抵の場合、新規参入や新しい口座を開設して、継続性を断ち切ってる奴らばかりだわ。
捜査が煩わしいばっかりで、実銃を取り上げる可能性も低いモデルガン売買に関する捜査は、やりたくないのが現場の本音だば。

646 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 00:43:34
>>645
現場の本音!プッ〜
尻拭けよ。

647 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 00:59:20
希望的観測乙

648 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 07:54:37
違法なのは確かだから、現実的に通報されたり
よっぽど高額(おもちゃとは思えない)だったりしたら
捜査対象になる。
それよりも、家宅捜査されてこれまで集めてきたコレクションを失う方が
痛いと思うよ。
不特定多数が目にするオクは、自分は大丈夫と思っても
相手が銃刀法違反で検挙された時、芋ズル式にまきぞえ食う危険性が大だ。

649 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 12:35:11
蟹パン捕まったね。

650 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 12:37:52
おまいら、やっぱりアホ集団やね。>641じゃ聞くけど、この売買の場合、違法性は売る方にあるわけで、購入者に罰則規定はないが、早朝ノックってのは何処に来るの?
警察ってのは、おまいらが想像しているほど暇でねえんだば。ある個人の違法取引だってそれ自体が国民の危機感に直接作用するものでない限り特捜の案件になり得ないのよ。
特捜組んで、やり当てたらモデルガンの違法取引だって?しかも、52年規制の売買禁止物件を個人売買したんだと。検事「それは実包撃てるの?」
特捜班長「いや、タマは出ないけど、売買ができないものですから」検事「どうして売買できないの?」班長「それは法律で規制されていているからですね」
検事「それだけ?タマが発射できて人畜に危害を加える虞があるの?」班長「いや、タマは発射できないっすけど、売買そのものが・・・」
検事「そりゃ52年規制はボクも知ってるけど、これ当時の政党が人気取りのために国会審議までやっちゃったって、あれでしょ。ダメですよ、
今これで裁判やっても実質的被害がない以上法的効果は殆ど皆無です。下手やったら、法律の存在意義すらひっくりかえっちゃいますよ。」
確かに違法品の売買を継続している輩は目を付けられやすいけんども、大抵の場合、新規参入や新しい口座を開設して、継続性を断ち切ってる奴らばかりだわ。
捜査が煩わしいばっかりで、実銃を取り上げる可能性も低いモデルガン売買に関する捜査は、やりたくないのが現場の本音だば。

651 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 12:55:38
>>650、ヤフーで取引して模造銃砲で捕まった蟹パンにも同じ事言ってくれ。
どうも落札者の密告とヤフーの協力で捜査はいったらしい。
裏とるために落札者全員に連絡し現物確認するから大変。
職場にかかってきたら面倒だよ。

652 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 16:24:50
その筋では有名だった人
ttp://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/1216/special.htm

653 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 19:26:51
青林堂関係者ってば
漫画家の花輪さんも不法所持で捕まったよね

654 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 20:50:51
花輪ってのは、マンガを読んだけど、ほぼ錆びくれに近いガバメントを再生しようとした件でタイーホされたわけ?
なぜに??錆びた鉄の塊がけん銃部品と認定されたのかな?それよりもどういう理由でそんなくず鉄同然のけん銃を手に入れたのだろうか?

655 :名無し迷彩:2007/09/18(火) 21:07:06
44マグの8インチとセットで見せしめのため
初犯なのに3年以上もの実刑くらった。

656 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 00:12:11
さて六研のお話に戻そうか。


657 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 09:16:52
もう、ネタ切れ。
30年前の思い出話も尽きました。

658 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 10:04:55
蟹江さん…真正実銃2丁はCO2のガス銃だったよw

659 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 15:44:59
もうそんな話だれも興味ないよ。

660 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 15:47:03
オイ、659
ロッケンGM紛失事件でも語れや

661 :名無し迷彩:2007/09/19(水) 17:40:12
遠慮せんでええがな。>660お前がやれや。

662 :660:2007/09/20(木) 06:50:13
すみません。GM紛失事件について詳しく知らないので教えて下さい。

663 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 06:51:36
参考にした実銃が消えたんだよ





と思いついた事を書いてみる

664 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 07:58:35
電車の網棚から消えたんだっけ?

665 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 18:52:54
>>641さん
貴方の話は正しいと思います。以前ヤフーのオークションでミロクのフリントロックの
ハンドガンを出品しされていた方は、○○県警に逮捕されています。商品は国内販売仕様と
輸出仕様がありますが、この商品は国内販売仕様で薬室を含む木部に隠れる部分の銃身が
直径の30パーセントが無い品物でも逮捕されています。

666 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 19:17:26
ミロクのフリントロックは“カリブの海賊”のおかげで最近出品が増えましたね。
ハーパーズフェリーってのが奴隷解放の契機となった場所ってのも、当時の広告を見てて知った名前でした。
しかし、国内向けの商品は、正直言ってsmモノのMGより遥かに安全な品物。
そんなもん逮捕してどうすんでしょう(笑


667 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 20:04:54
>>666
全くその通りですが、自営業者なら大丈夫ですが、サラリーマンにとっては品物の内容
如何に係わらず家宅捜索、逮捕は致命的です。それにハンドガンの部品でもSMの商品でも
違法です。模擬銃砲の扱いを受けます。

668 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 21:46:40
ひとり上手と呼ばないで、一人が好きなわけじゃないのよ。

幸せ芝居、夢芝居。一人お芝居寂しすぎ。・・・・ひゅう!さぶ〜っ

669 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 22:01:07
>>660
↑くくっ笑わせるなあ、さすが花ちゃん。
あれは1991年の春のことでした。アームズマガジンで真鍮ガバメントの特集をするってんで、あるコレクターの方から六研第3期ガバを借り受けて取材をした。
同時レポートでアームズの当時レギュラーレポーターであったマイク福田の私物第1期ガバとの共演だった。
ところが、第3期ガバがレポート終了後になくなってしまった。
理由は不明。当時六研ガバは国宝扱いで、庶民には雲の上の産物。100万はたいても買えない超ド級のお宝だから、欲しがる輩も大勢いた。
後にアームズ側が身内擁護的釈明した内容は、当時のレポーターが新幹線の網棚に忘れてしまったという、まるで真実味のない説明であった。


670 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 22:36:02
んで、弁償したの?

671 :名無し迷彩:2007/09/20(木) 22:37:58
>>658 “真正実銃2丁はCO2のガス銃”

それってどんな血税無駄遣い?w

672 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 04:01:06
>>670
六研真鍮SAAをどこからか入手して50万とともに渡して赦してもらったらしい。

673 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 06:46:21
>>671もういい加減にしてくれ。だーれも興味ないんだってば。

674 :花ちゃん:2007/09/21(金) 08:28:58
>>669

>>660は私ではありませんよ!
あたくしはこんな乱暴な書き方はしません。 紳士ですから
と、吊られてみる


675 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 12:32:34
665
>薬室を含む木部に隠れる部分の銃身が直径の30パーセントが

この30パーセントとは何処からきた数字なのですか。

676 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 18:51:53
>>675
ミロクのフリントロックのハンドガンのチャンバー部分の取り付けタンの
直径が32ミリでマズルまで緩いテーパーがかかっているのですが、バレル上面
から20の所で長さ200ミリを削平されています。年代により加工が違いますが、
基本的には同じです。

677 :マサイ族:2007/09/21(金) 20:36:15
中田なんかの文鎮は実銃からほとんど型とってます。だからウエブリーもベレッタもあったってこと。ほとんどはその後やばいから捨てただろうけどベビー南部とかは絶対とってるだろうな!

678 :マサイ族:2007/09/21(金) 20:41:15
六研のトンプソンも初期タイプはオートオーディナンスの部品使ってたんだ。実際見たけど一般的な赤茶けた仕上げではなくグレーっぽかった。でも銃身とボルトは自社製だったみたい。でもこうやって考えると全削りだしと謳っておいてすごい手抜きだね!

679 :マサイ族:2007/09/21(金) 20:53:46
六研のトンプソン持ってるけどやっぱり銃身切削、溶接タイプのものこれが六研かとうれしい反面、フロントサイトがかたいで削りだされてる!俺のだけだと思うが鋳造に巣が入っていても平気で製品化するし実際、六研ってどの程度なの?とも思ってます。

680 :エアコッキング:2007/09/21(金) 20:58:47
電動ガンすぐつぶれる誰か助けて…


681 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 21:14:47
>>679
自分も持っていたけれども、六研は(六人部)は販売を急ぐ余り、実物の部品が
手に入る時はその部品を使用していました。入手が困難(コストが上がる場合)な
時は埼玉県の鋳物の業者に外注をしていました。

682 :マサイ族:2007/09/21(金) 21:24:57
ふーんそうなんだ! あと規制後も氏は真鍮のマスターモデルを金積む者に作ってたって話を聞いたことがあるけど法律上はどうなんですかね?一零細メーカーが試作品として作って所持してるって法律上の盲点でもあるのかな?

683 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 22:53:40
>>マサイ族
規制後はその様な物の製作はしていません。それ以前に製作販売をしていました。持って
居るのは、大阪西成のお茶屋さんです。今から35年前です。

684 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 23:15:24
ごめん、花ちゃん。ひとーり上手とよばないでーってのがどうにも花ちゃんらしくってさ。
くくっその前の>665,>666,>667がどうも一人芝居臭いって思ってたら、ズバリ突っ込んでるの見て花ちゃんらしいやって思ったのよ。

685 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 23:36:06
鼻糞 花ちゃーん

686 :名無し迷彩:2007/09/21(金) 23:50:05
はじめまして。その昔模型店でモデルガン扱っていました。もうすぐ古希を迎える茂チャンです。
六研製品は昔、入荷してもなかなか売れなかったという、印象の良くない商品ですね。
記憶にあるのは、トンプソンとAR18、SAA、ウッズマン、ブローニング、ガバーメントです。
M1カービンも2丁くらい入荷したかな。
トンプソンは中古預かりで、ARはしばらく在庫抱えてたけど、規制前に飛ぶように売れたな。
SAAは、規制直前に問屋が売り込んできたけど、規制も控えてたんで10丁も入荷しなかったな。
ウッズマンとブローニングは、規制後に業者が引き取りに来たよ。でもなぜかSAAは「規制外」ということで、引き取ってくれなかったから、そのあと3ヶ月くらいはショーケースに飾ってたよ。
ガバーメントは2種類あって、ターゲット用と軍用があったけど、規制のずいぶん前にすぐに売れちゃったな。
価格は高いけど、小売店の儲けは僅かだった。問屋の兄ちゃんが六研に出入りしている人で、良く商品を売り込みに来てたけど売値が高いのに儲けが少ないので、こっちが敬遠してんのに、よく愛想ふりまいて来てたよな。
規制後に売れ残りのSAAがしばらく倉庫にあったけど、10年くらい前に昔の噂を聞いてきた若い人が定価で買っていったよ。
このサイト見て六研が高価売買してんの知って、今更ながら定価で売って損しちゃったなって思ってんだわ。

687 :名無し迷彩:2007/09/22(土) 06:59:51
ハァ〜っとため息だしちゃったりしてみる。

688 :マサイ族:2007/09/22(土) 09:34:42
そうですか?規制後の話でしたか?ありがとうそれと最近のヤフーオークションつまらなくない?無難な物しか出してないね!

689 :名無し迷彩:2007/09/22(土) 18:51:54
>>686 1977〜1997年頃の物価水準を考えれば、定価で売るなんて人が良すぎるねw
それとも、本当に“在庫処分”できれば良い、という考えだったの?
EのSAA/FDSは、71年規制の時点でも結構な貴重品だったと言うのに...

690 :名無し迷彩:2007/09/22(土) 21:05:04
>>689
今ならその様に見えますが、違法品(販売禁止品)を処分するのには、人が良すぎる
のはそうかも知れませんが、ババを何時までも持って居たくないのも本心です。付加価値を
見出す方には驚きですね。

691 :名無し迷彩:2007/09/22(土) 21:28:30
物事は見方によって大分変わって見えますなw
福島正則じゃないが“10年遅く、10年早い”処分だったようで...
80年代のバブル期か オクが隆盛を極める現在なら、Eモノの“付加価値”は最大級でしたでしょう。


692 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 09:59:21
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070919-258185.html

693 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 13:38:56
真鍮ピーメ・ブラックホークのシリンダーインサート
外せると聞いたのですが外し方(詳細)お願いします。

694 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 18:31:32
知りたければ六人部氏の所へ行って直接聞いて来い

695 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 19:47:10
あの世かよw

696 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 20:54:10
>>693過去スレに書いてあったような気もするが・・・・興味なかったんで覚えてないし。

697 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 21:55:43
まんず、そうしたことは考えない方がええで。
シリンダー貫通タイプを狙ってオクで落とすか、アンクルで探しなよ。
それでもダメなら、福岡県の飯塚に守永ってマニアがいるから、彼に相談して50マンくらいで売ってもらえや。

698 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 22:09:21
ミコのアリサカスポーター(九九式)欲しいのですが、
詳細等教えて下さい。
六研でなくてすみません。


699 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 22:49:53
>>683
なにでたらめいってんだ?

規制後にP08作ったのを規制前製造って大嘘ついてんのも笑えるが
そのP08を規制後に恐怖漫画家の息子へウッパラッタのも有名な話。

Gun誌で特集組んだEのP08真鍮がそれ。www

700 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 23:42:12
規制というのが52年規制のことらしいから、言わせて貰うと、ムーさんが、当時メーカーの希望で真鍮素材のマスターモデルを製作したのは、93年のマッコイ向け1911など、
90年代後半にはガスガン用マスターも多数製作されてました。
P08は、当初CMCが製品化するってんで、ムーさんが80年頃S&WM19と同時期に作ったわけだけど、結局江原の息子がCMCを継がないという話でこじれ、
しばらく日の目を見ずに放置され、Gun誌で取り上げて注目させ、その後マルシンがそれを元に亜鉛で製品化させたのは業界人なら誰でも知ってる常識。
コピー品ばかりだったマルシンが飛躍的に良くなるのが、パットンSAAからだが、このSAAは同社SAAのベースとなっているアサヒイーグルの金型を参考にしている。
アサヒイーグルのSAAは、六研FDSのコピー品だから、結局はそのあたりからムーさんがCMCからマルシンに乗り換えてきたわけである。
ちなみに事業所が研究のために製作する模造けん銃・模擬銃器は合法なのだよ。

701 :名無し迷彩:2007/09/23(日) 23:50:18
北海道の苫小牧に苫米地妙法てマニアがいるから
売ってもらえ

702 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 00:46:47
六研ってマダ存在すんの?ムーさんと共にだとオモたが。

703 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 11:19:57
生前、親父の機嫌とってベレッタ92SBを真鍮で200万くらいで造ってもらったって話きいたことあるよ

704 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 11:38:30
マルシンのP08は実銃からの採寸じゃあないのかな?実銃部品がそのまま使えるってうわさが流れてたよね!

705 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 11:42:14
もしマルシンのそれが六研のマスターだとしたら六研は実銃から採寸したんだね!きっと

706 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 12:02:21
ベレッタ92SBはスズキ製作所のマスターが真鍮で存在します。
それ以外にもS&W586の真鍮もマルシンの金庫にあります。
六研P08は、MGCに先を越されたムーさん会心の作で20年越しに溜飲を下げたものです。
MGCが密輸したP08を参考にしたのに対し、六研は官公庁保管の実銃を参考にしています。

707 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 12:20:25
官公庁保管の実銃というと自衛隊か米軍関係ですか?その当時でも警察は採寸させてはくれませんよね

708 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 14:24:24
MGCのP08は実物に近いサイズを再現したMGだったが、4インチバレルが妙に短かった。
金型作る時に何かあったのかいな?


709 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 15:24:37
自衛隊の武器学校では?

710 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 16:04:54
>708答は簡単。
バレルを計測する直前に没収されたからだよ。
これ、嘘のような本当の話。

711 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 16:42:41
六研って今ナニやってんの?

712 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 16:51:47
解散してるだろ

713 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 17:44:56
>>709 ルガーだと菊紋入りの蘭印渡りって可能性もあるね。
菊紋ルガーは自衛隊には残ってないだろうな。 オランダは国民性がケチな上に 恨み骨髄だったから、日本軍に接収された物で記録に残っていたのは残らず取り返している。

本国が占領されながら、蘭印の植民地政府は敵の同盟国である日本に原油を供給し続け、恭順の意を示していた。
にも拘らず、陸軍のバカが とんでもなく不遜な態度で蘭印との交渉を滅茶苦茶にした挙句、原油が一滴も入ってこなくなった。
このパニックで蘭印占領を決意し、正直あんまり関係の無い米国をつついてWW2に参加するという最悪のコースを辿った日本は、北朝鮮以下のDQN国家だった。

昭和の末に蘭印渡りのベルグマン短機関銃が民家の押入れから出てきた事があった。
復員時に持ち込まれたらしいんだが、官給品と違って鹵獲品は武装解除の際に掌握しきれなかった部分が多く、おかげで旧軍人退蔵してた遺品の拳銃で提出/発覚した物の中で一番多いのが中国渡りのモーゼル軍用との警視庁発表もあった。

ホンリューのモーゼルも、そんな退蔵品を原型にした訳で... ハドソンは焼け跡カルチャーを今に伝える貴重なメーカかもw

>>710 マジ?w
にしても、写真からサイズを割り出すなり、なんとでも出来たと思うんだが...

機関部があれだけ出来が良いだけに 誠に不思議だが、中学生だった漏れは迷わず6インチの海軍タイプを買ったよ...

714 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 20:36:31
バレル長ってのは、はなっから4インチって分かってたから計測しないじゃん。でも1インチって何センチ?なんてよう分からんヤツもいて、4インチモデルが完成したのと違うん?

715 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 20:40:27
真相を明かすと大したことないのは世の常で、元を正せば6インチモデルを参考にしたからです。
これが、ベースとなって、4インチのバレル長を割り出し、8インチはその倍ってんで、そのように製作されました。

716 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 20:54:35
三連休最後の今日、六研ガバメントを久しぶりに完全分解して1年ぶりに古くなったグリスを拭き取り、全体を磨き上げ、機関部に新しいグリスの塗布と僅かな注油を行いました。
スライドを引いて戻し、ハンマーダウンの調子を見ていると久しぶりに発火を楽しみたくなり、中期モデルの手入れを前にスタート用紙雷管エバニュー1粒にMGキャップをほぐした1粒を加え、発射。
3発続けて排莢成功!2回目からは2発ずつ成功!デトネーターの限界を感じながら24回の激発音と懐かしい平玉火薬の匂いを残し、12個の薬莢は真っ黒状態。今から洗剤かけて熱湯につけ込んで洗います。その後サンポールの洗礼と注油で一応初期手入れは完了。
来週再び分解して酸化状態を確認後、注油して完了だ!ああ、しんど。


717 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 21:45:25
↑カシャッ、ジャキッ、「いくで」ボンッ、ボトン、ボンッ、ボトンコロコロ、
「調子ええやんけ」ボン「あ、ジャムや」ジャキ、ボト、ジャキーン、カチっ
「もういっぺん」カチリ、カチっ、カチリ、カチっ、カチリ、ボンッ、ボト、コロコロ、カチッ、
「また不発かい」カチリ、ボンッ、「おおっ」カチッ、カチリ、カチッ、・・・シューッ・・・
カチリ、ボン、ボン、「全弾撃ち尽くしたで」「でも、スライドオープンしとらんやないけ」。
「これが限界やねん。」「最後だけ火薬増やしたらどない?」
「ほな、やってみるか」カシャ、ジャキッ、ボンッ、ボト、ボンッ、ボトン、ボンッ、、
シュバア〜ッ「アッアッやば、あ〜、えず〜っ、」「どないしたん」「アホ、バックファイヤーやないけ。」
「六研ゆうても大したことないなあ。」「ほんまや、死ぬか思うたで。」「ところで途中のシューゆうのは何やねん」
「ああ、あれか、あれはニューヒットや」「なるほど、注油した訳やねんな、そやからうまく撃てた訳か」「でも失敗やね」

718 :名無し迷彩:2007/09/24(月) 22:13:49
“元を正せば6インチモデルを参考に”

なるほど&流石は小林氏、最も美しいルガーを原型に選んだ訳ですな。

余談だが、米軍トライアルに参加した5インチの45ACPルガーはバランスが取れた美しい形だった。
ルガーのグリップは角度といいラインといい、ガバよりも握りやすい(モーゼルとは比較にならないw)。

一時期、最新技術でリニューアルしたアメリカンイーグルだかが出てきたが、例によって倒産したのか全然見かけない。
あれにはステンレスのタイプがあったけど、あれで45ACP&5インチだったら絶対買ってたのにww

719 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 03:17:53
このスレきもw

720 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 07:43:44
>>716
また妄想か...

721 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 20:51:54
昨日、ベルグマン32連射しました。

722 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 21:33:48
>>720
妄想ではなく、いつでも撃てる状態ですよ!発火シーンをアップしたいくらいですよ!
最近では、火薬を使用しての遊びも屋内でしかできないから、大抵モデルガンを撃つときは知り合いのカラオケボックスで楽しんでいます。
ところが、やっぱり臭いがきついからか、いやがられてますけどね。
ご希望があれば、六研第2期の発火シーンを撮影してアップしますよ!


723 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 21:35:36
↑そうですね。

724 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 21:46:03
調子のんなよ!
六研2期ガバなんてだれも興味ないね。
デトネータ発火なら、CMCやMGCと同じだろ。

725 :名無し迷彩:2007/09/25(火) 22:14:23
>>722
是非発火シーンお願いします。


726 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 00:13:42
>>722
うむ、拙僧も希望じゃ

727 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 01:57:48
発火ナッツ

728 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 21:03:39
>725>726バカが釣られてやんの。

拙僧もご希望します候。アホかお前。

729 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 21:21:00
もう既にYouTubeに掲載されているよ。
検索用語は「馬鹿が釣られてまちゅ」
快調にBLKするもんだね。

730 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 23:51:23
家庭内で発火BLKさせてるヤツはイカれてるw

731 :名無し迷彩:2007/09/26(水) 23:55:13
>729に思わず吊られて鬱

732 :名無し迷彩:2007/09/28(金) 10:05:17
今日も快調に発射!
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1190904805.jpg

733 :名無し迷彩:2007/09/28(金) 11:47:23
あそこに行く人達って暇なんだね。出玉換金率が元の1.6倍出してやっとチャラ、お金捨ててるのと同じなのに

734 :名無し迷彩:2007/09/28(金) 16:16:10
俗に朝鮮銀行ともよばれています。
在日は商売上手だね。国本さんw

735 :名無し迷彩:2007/09/28(金) 16:21:04
真鍮外装ベースで、MG化したことある方いらしゃいますか?

736 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 07:11:12
誰もいませんか。

737 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 08:21:15
難しすぎて素人には_だろ。あそこに依頼しろ

738 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 08:30:49
でも、めっちゃ高いよ。30〜40は軽くふんだくられるぜ。

739 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 09:27:51
どこ?

740 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 11:26:54
電話番号GOVERNMENT?

741 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 13:33:29
電話番号に go.jp みたいな番号なんてあったっけ?w

742 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 14:12:02
手回し旋盤と鉄やすりととんかちで鉄のモデルガンを作ってくれる
パキスタン人を雇い入れました
何でも作ります
但し勿論 弾はでません。完全作動します
機関銃は1丁10まんえん。拳銃型のモデルガンは1丁5まんえんです

743 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 15:44:06
>>742
無理だよ。ダラ村の連中は一から作ってると言うのは都市伝説。
鋳造で上がってきた部品を加工してるだけ。そんでもって、
あの辺りはパキスタンだが、パシュトーン自治区で、住んでるのは
パシュトーン人。

744 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 15:44:53
木工じゃないんだから、鉄工用の手回し旋盤なんて産業革命博物館で探しても見つからないよw

ちなみにパキのダッラ村での値段は、AKMのコピーが3万円くらいで、英国製のボルト入りだと+5000円。

トカレフのコピーは8000円で、中国製より綺麗な仕上げ。
最近だとマカロフやダブルカラムのトカレフも作ってるようだが、値段は不明だ。

745 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 16:07:50
>>743 都市伝説ではないぞぃw

ダッラでの製造工程は切削加工がメインで鋳造品は皆無。

小さい内部部品は専門の鑢職人が分業で製造し、レシーバやボルト/スライドはフライスを持ってる工房が需要を見つつ先行生産している。

バレルは旋盤を持ってる工房が素材(ただの軟鋼の引き抜き棒だった...)を削り、ボーリングしてから、旋条刻みの職人が仕上げる。

出来上がった各部品は組み立て工房が微調整しながら完成させ、仕上げ工房がバフ掛けと黒染めで仕上げる。

ストックなどの木部も同様の切削の後、組み立て工房でフィッティングしてから仕上げ。

なにしろ財産だから、銃を包むカバーやスリングなんかも派手な色合いに革工房が作ってくれる。


ダッラでは依然として銃身の素材が特殊鋼ではないので、ダッラのAKはフルオートで連射に耐えられずに溶ける(1マガジン30発位で旋条が削れてすっとんになってしまうとの事)。

レシーバ生産に鋳造が行われていないか、という理由は 安定した品質で鋳込みが出来る電気炉が維持できるだけの電力供給が行われていないのと、コークス炉&砂型鋳造では歩留まりが悪いため。

AKMは板材を曲げ加工しただけの母材にバレル基部とレシーバ後端をリベットで固定している構造なので、今更 砂型鋳造でコスト削減が出来る訳でももない。

また、エンフィールド式のボルトアクションライフルも製造されているが、こちらのレシーバは旋盤&フライス加工で作れるので、少し太めの引き抜き棒から製造されている。

川口あたりの周囲が宅地化して追い出されそうになってるインベストメントキャスティングの工場が移転したら、パシュトゥン各部族を挙げて大歓迎されるのになww

746 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 17:38:25
↑でも、現地は電力不足なんでしょ?

747 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 17:49:20
タマ出なくて良いから、鉄製でハリウッドブランクがドカドカ撃てる92Fが欲しいなあ。

748 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 17:55:40
その昔、プラ製の使い捨てカートっていうのがあったでしょ。
あれ、センターファイヤにできないかな?
プライマー部がキャップ火薬で耳かきいっぱいマグネシウム詰めて、バンバン撃って遊んでみたい。

749 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 20:09:00
六研製品をエジさんが後撃針チョークBLKしていたころ、アルミの使い捨てカートがあったらしいよ。

750 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 21:06:37
それは、使い捨てカートというのではなく、MGCのCVアルミカートのインナー部分にフラッシュホールを空けて簡易型CFカートにしたバッタものだよ。
素材がアルミなんで1〜2回使うと、もうへたって使えなくなるから、使い捨てられてたのは間違いないが・・・。

751 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 22:13:41
六研ってアフガニスタンに移住したん?

752 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 23:37:17
向こうで商売してたらムーさんハーレム作れたかもな・・・
好きなのは風俗でそういうのは好きじゃなかったかもしれんが

753 :名無し迷彩:2007/09/29(土) 23:46:35
ダッラのある北西辺境州とアフガンは全域で酒が飲めない。
例外なのはペシャワールのホテルで、外国人だけが裏口で買えるビールがある。

風俗なんてとんでもない世界で、少女から上の女性は顔まで隠してる。
一見すると宇宙人みたいで超怖いが、たまに素顔が見れると“先っちょ”が痺れるくらいの美人である事が多い。

そのため、彼の地での娯楽は“葉っぱ”と“少年”になってしまう。
“葉っぱ”はバス停の煙草売りが普通に売ってる。
かくいう漏れも、まだ10代でヒゲを生やしていなかったおかげで、ダンディな中年オヤジに迫られてしまったよw

754 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 03:03:45
さて六研の話に戻ろうか。

755 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 03:04:19
いらねーよ

756 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 03:25:19
お前がな。

757 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 06:47:06
>>750サンクス
なるほど、そうした格安カートで遊んでいたわけだ。アルミカートの採用は六研のAR18からでしたっけ?
M1カービンもアルミカートでしたよね。それはそのままCMCのM1&M2カービンでも使われてたみたいだけど。
六研でアルミカートが採用されたのが昭和49年ころで、同時期に登場したMGCのプラガバが昭和51年頃からプラカートをやめてアルミカートに変更したのは六研の影響があったからでしょうか?

758 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 07:32:28
昭和50年はじめころは、六研が当時のアドバイザーであった国本氏が発足させたWAと提携した頃です。
同時に販売網を広げるために国際産業を通じて同社ブラックホークやSAA、ウインM92などを販売し始めました。
さらに六人部さんは、中田系と対立関係にあったMGCに働きかけ、互いの技術を融合させようとします。
その結果、MGCの新作としてP38BLK、ミリポリ、S&WM39などが企画されました。
GM2は既に製品化されていましたが、CFを改造する事案が多発し、急遽サイド発火に改められます。この時期六人部さん(もしくは国本氏)のアイデアが活かされたものと思います。
その後、六研を架け橋としてMGCと国本氏の関係が出来、GM2のコンバットカスタムが花開くのです。

759 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 07:49:47
なるほど。
ところで、当時WAで真鍮ガバメントを製作していた国本さんですが、これは六研の前作GMを改良するために「独自のノウハウ」を盛り込み全くの別物として真鍮ガバを製作したということです。
その後、MGCと連携したWAが全く実物とメカニズムの異なるGM2をベースにすることに甘んじたのはなぜでしょうか?
また、当時WAの新作として発売されたベレッタのメカがMGCっぽいのはどうしてでしょうか?

760 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 08:01:47
国本さんが昔、中田でモデルガンの組み立てをやったり、CFのBLKシステムを開発したことは事実ですが、実際にモデルガンを設計する能力まではございません。
あくまでも、自己のアイデアを製作者に伝えて、製品の上質化に貢献しただけのことです。
ただ、ただの技術職人であった六人部さんやそのグループとは違って、国本さんには商品を売る才能があったのは間違いないでしょう。
六人部さんは製作依頼があってはじめて腰をあげるタイプでしたが、国本さんは六研に積極的に働きかけて新製品の開発や既製品の上質化を図りました。
おそらく六研とMGCを一時期にでも手を組ませようとしたのは国本さんではなかろうかと推測します。
商売下手の六研では金儲けができないが、全国的にフランチャイズを展開したMGCの販売網を利用すれば、桁違いに売れることは間違いないと踏んだのだと思います。
結果、六人部さんとMGCが予想以上にうまくいかず、2次規制の到来もあって、六研型のモデルガンに見切りを付け、WAはMGCと直接手を組むようになったのでしょう。

761 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 16:29:47
国本がタニコバのマガジンタンクBLK方式やらプレシュートの基本やら

すべてパクっているのはナニ?w

762 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:16:34
国本氏の功罪については各論あるだろうが、MG業界(国本氏を妨害した業者も多かった)全体が衰退して行く中で、ガスBLKに業界の将来を託して成功した眼は評価すべきと思う。

思えば国本氏の人生は先読みの眼で支えられてた。

SAAのFD(ファストドロウ) → GMのCS(コンバットシューティング) → 顧客嗜好の多様化に合わせたカスタムMGのマーケティング → ガスBLKによるASG市場の開拓 → 特許権/商標権訴訟による業界体質の改善

日本社会の成熟に合わせて、己がスタンスを切り替え続けて成功して来た人生と言えるだろう。

763 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:18:14
国本マンセースレだなw

宮益坂商会工作員乙w

764 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:23:44
国本マンセーとは言わんが、ある程度 成功した人物には それなりの理由があるって事だよ。
マヌイの社長だって ASGで大儲けするまでは家内制手工業だったのに、今じゃ高級外車を即金で買ってくるような身分だ。
社員に全然還元しないんでカリスマ性はゼロらしいが、それに比べたら国本氏は立派なカリスマでしょうw


765 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:28:19
>>762
WAを業界トップにした功績はあるだろーが

訴訟しまくりで、他メーカーが新製品開発に注ぐべき資金を
訴訟費用として浪費させた罪は大きいはずだが?

ベレッタ商標もクンニ自身の職権乱用で権利独占したわけだし。

766 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:33:38
>>764
オマエのような知ったか盲目クンニ信者が
WAを付け上がらせて
マルシンからベレ商標が消えるなんて馬鹿げた事態を招いたわけだが。

767 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:41:04
>>765 確かに零細の多かったMG業者にとっては、訴訟乱発は効いただろうね。
でも、M92事件でMG業界に決定的な不信感を持ってしまっていた国本氏の感情は考慮されて然るべきじゃないかな?

なにしろ日本の裁判所がハリウッド俳優の“肖像権”を認めない、という某国並みの判決を出してた時期から10年しか経ってない時期でもあったしねw

特許/商標権を巡る訴訟は他の業者も起こしているし、プラザ合意=円高でポスト工業化社会へ強制移行させられた その後の日本自身が、
こうした知的所有権の保護がいかに死活問題である事を、巨大な工場と化した隣国との係争で思い知らされる事になったのではないかな?

そういう意味でも国本氏は先読みが効く人だと言う事。 >>760が言ってる営業力と並んで、これはすごい才能だよ。

768 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:42:30
このスレで六研とか語って古傷舐めあって快感を得てるカスは
未来を語れよ。

未来を描く想像力のないジジィだと自覚したら隠居しろ。




769 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:50:19
と、六研のスレで空気の読めないガキが申してます

770 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:52:30
   【クンニの罪審議中】
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


771 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 17:55:52
六研って解散したんじゃないの?

772 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:00:42
タナカに吸収されたらしい

773 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:05:44
タナカにそんな余裕ないよ

774 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:12:30
MG/ASG業界の未来を語るとなったら、喪前の嫌いな国本氏の存在は抜きにはできんだろうw
もともとマイナーな商品だし、これだけの産業規模を維持できているのは国本氏の貢献無しには考えられん。

日本のモデルガンという存在が漠然と目標としていたのは、小林氏率いるMGCとその追随業者が目指した米国マテルの大衆(子供)向け製品の高級化路線。

一方でE氏が目指したのが、英国に存在した職人手製の高級モデルガン(軟鋼と真鍮を素材とした)。
(これをインスパイアしたのは国際出版が欧州へ送り出した若き日の床井氏だった)

E氏を見出した中田の社長は独自の放出品商売=焼け跡/闇市の人だったが、MG商品は途中で放棄され、大衆(子供)向け製品に吸収されてしまった。

その後の規制と大衆向け商品の宿命で、MG業界は停滞/衰退したが、これをASGへのシフトで救ったのは小林氏の技術と国本氏の商才だった。

ASGへの規制で再びMGに客が戻ってくるか? これは もう難しいと思う。
今では無可動実銃という強力なライバルが、本物志向の高級品購買可能層を奪ってしまっているし、大衆化は輸入品でも売らないと単価的に難しいだろうし、第一子供がいない...

それになにより、現在では不法に輸入された真正けん銃が日本国内で大量に流通しており、MGという代替物に頼る必要がなくなった某業界人達の変化もある。

かくして、極左暴力革命への恐怖と893の武装化に備えて規制を続けて来た、警察当局の目指したMG業界の段階的絶滅策は成功したと言えるだろうが、友好と民主化の美名の下に水面下で進行していた黒社会どうしの交流によって、その成功は無意味なものになり果てた...

775 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:30:14
どうしの
どうしの
どうしの
どうしの

776 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:34:37
へへ
のの
.も
.へ

777 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:37:39
スマソ、漏れの癖でねw

こういう場合の“どうし”を“同士”にするか“同志”にするかで、よく悩むんだよ。

黒社会どうしの協力関係だから、欲得づくでドライな“同士”でも良いんだが、北方の熊国家は情報部門の浸透では金銭よりもむしろ情に訴える方策を多様するらしい。
(なにしろ情報部門出身の大統領自身がそう言っている位だ)

と、言うことなので、あまり気にしないでくれたまへww

778 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 18:41:21
すももも

779 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 19:48:24
>>777
スッゲー老人臭w

780 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 21:44:15
↑そうですね。

781 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 22:00:42
と、老人が申してます

782 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 22:29:05
>>774
その後の規制と大衆向け商品の宿命で、MG業界は停滞/衰退したが、これをASGへのシフトで救ったのは小林氏の技術と国本氏の商才だった。

→ABS GMのカスタム乱発で イタズラにモデルガンの値段を上げようとするが失敗。モデルガン業界は自らの首を絞めたようなもの。
丁度 マルゼンが出したプッシュコッキング式 エアーガンが 当時の中高生を中心とした消費者の支持を受ける。
更に マルイの1900円シリーズの登場が決定的にした。
MGC(小林氏)は ASGに関しては後追いしか出来ず、93Rで流行に追いつき、グロックで先頭グループに帰り咲いた。

という認識が抜けてる(W 


783 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 22:31:51
>>781
↑加齢臭登場

784 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 22:38:07
結局 MGCはグロッグで一時トップに立つただけ。その後は順位は後退するしかなく、自主廃業した。

785 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 22:43:50
グロッグか・・・ケロッグは朝食にいいぞ。

786 :名無し迷彩:2007/09/30(日) 23:35:54
>>783
古っw

787 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 02:09:26
>>774
あのー、人事ながらコテハンでEを使用している人が居るので六人部さんの事をE氏と表記するのは
辞めた方が良いのではないかと思うのですが如何なものでしょうか

788 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 02:24:30
つーか機種依存文字使うのやめようよ。
Mac使いなんかシカトってんなら別に止めないが。

789 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 06:11:44
Mac使い という言い方そのものが基地害原理主義者マカーに媚びている

790 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 06:57:38
六さんブラックホールに電動になって来てたよ

791 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 08:59:32
>>789
それが反論か。このニワカがw

792 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 18:47:38
>>774マテル改造時代、小林太三氏はまだ一介の社員じゃねの?その彼がMGCを率いていたわけ?んなアホな。

793 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 20:24:06
>>792
マテルってwアンタ還暦?w

794 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 21:46:54
色々と意見はあるようだが、国本氏の業界への貢献は共通しているようだ。

795 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 22:52:29
国本さんのことは、今でも尊敬してますよ。彼がいたからこそ六研は大戦中の長物や旧軍モノばかりじゃなくてSAAやGMを製作した訳ですから。
中田さんは、つまり帝国陸軍がお好きで、むーさんも東欧や共産圏の小銃が好きだったもんなあ。
国本さんがいなかったら、いつまでも第2次世界大戦研究部で足踏みし、それ以上の進歩がなくて終わってたんじゃないの?
当時の我々は、ケロヨンの早撃ちけいちゃんに憧れて、自作のガンベルトにMGCフロンテアーを下げて抜き撃ちの練習をしたもんだ。
心持ち半分は荒野の用心棒のイーストウッドに痺れてたもんで、シビリアンでなくフロンテアーを選んでました。
後撃針なんて言葉を知ったのは、昭和50年ころのこと。当時はモデルガンは金ぴかで、国際や六研のプラピーメもまだ登場してなかった。
それなのにおそらくTRCかCMCあたりの規制前ピーメを改造したドロウガンでピカドン見せた大阪の島田さんには頭が下がりました。
島田さんも国本さんに感化されたひとりでした。

796 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 22:53:12
国本さんのことは、今でも尊敬してますよ。彼がいたからこそ六研は大戦中の長物や旧軍モノばかりじゃなくてSAAやGMを製作した訳ですから。
中田さんは、つまり帝国陸軍がお好きで、むーさんも東欧や共産圏の小銃が好きだったもんなあ。
国本さんがいなかったら、いつまでも第2次世界大戦研究部で足踏みし、それ以上の進歩がなくて終わってたんじゃないの?
当時の我々は、ケロヨンの早撃ちけいちゃんに憧れて、自作のガンベルトにMGCフロンテアーを下げて抜き撃ちの練習をしたもんだ。
心持ち半分は荒野の用心棒のイーストウッドに痺れてたもんで、シビリアンでなくフロンテアーを選んでました。
後撃針なんて言葉を知ったのは、昭和50年ころのこと。当時はモデルガンは金ぴかで、国際や六研のプラピーメもまだ登場してなかった。
それなのにおそらくTRCかCMCあたりの規制前ピーメを改造したドロウガンでピカドン見せた大阪の島田さんには頭が下がりました。
島田さんも国本さんに感化されたひとりでした。

797 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 22:54:47
↑失礼しました。連投わざとじゃないよ。

798 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:00:48
長いよwジジイw

799 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:29:03
はい、その気持ち 良〜く判りますw
国本氏の早撃ち時代を古本屋のGun誌で初めて知った世代ですが、テク自慢と分解写真解説がセットの記事が多かったようですね。
六研のFDSも現金書留扱いの通販広告で載ってましたが、写真で見るとパーカッションに使うようなニップルを後撃針で発火させてたようで...

同時期には草加二郎らしき人物による手製銃での行きづり殺人も起きてましたし、Gun誌の“売りたし買いたし”も卓上旋盤一式だの鋼鉄銃身&スライドのガバだのといった代物が堂々と取引されていたようで...
良くも悪くも“改造拳銃”というのは昭和史を辿るキーワードのひとつでもあるようです。

山一戦争開戦の契機となった竹中正久四代目暗殺でも紙火薬使用の改造拳銃が使われましたが、その後のグレネードランチャー付きM16やイングラムが使われ警官が体も無く死傷した山広邸襲撃事件や
ハワイでの囮捜査で登場したM72ロケットランチャーやら、飛行機のトイレにベースボールを捨てちゃった件やら、その後の日本への真正銃大量流通時代を予見させるような事件も昭和の末までに一通り起こっていました。

リアルタイムで国本氏を知ったのは、ガバでプレーリードックを撃ってる姿でした(爆発鼠の写真を載せていたのに嫌悪感が強く、一時的に銃から遠ざかってAFVに興味の対象が移りましたが)が、完全にコンバットシューティングの人でしたね。
その直後にM92事件で日本中にその名を轟かせ、交番にも回収のよびかけが貼ってありましたね。

既に時代は77年規制を迎えており、激化する成田闘争の最後の光芒が世間を騒がせていましたが...
今でも想い出すのは角川映画の「野生の証明」上映館で、MGCが規制対象の鉄製プレスSMGを即売していた光景でした。

800 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:46:26
渋谷大宗ビル世代w

801 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:52:39



ベ レ 太 郎 カ モ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ン






802 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:53:29
埋め

803 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:54:19



ベ レ 太 郎 カ モ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ン






804 :名無し迷彩:2007/10/01(月) 23:55:09



ベ レ 太 郎 カ モ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ン






805 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 00:02:27
うんこ

806 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 00:50:05
そうだな。モデルガン黎明期は戦中派と戦後派のせめぎあいが
あったんだろうね。どっちにしろアメリカの影響が大きい時代。

807 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 06:55:54
>>799プレイリードッグシューティングかあ。懐かしいですな。
荒野にぴょこぴょこ頭を出すプレイリードッグを45オートで撃つ。
俺もやってみたいって思いましたよ。
モデルガンの鉄銃身なんて、六研用より当時はCMCかMGC用が多かったですね。
コレナ○アームスがアサヒイーグルをベースにマグナム並みに分厚いスチールバレルをねじ込んだモノや、MGCのオフィシャルポリスに鉄銃身を付けてわざわざメッキ加工しなおしたヤツを見たことありますよ。
オートなら、操作性の良いMGCガバがダントツに多かったな。CMCはいくら上手にカスタムしようとしてもヤッキョがひっかかちゃってうまく回転しなかったから、あまり駒には使いたがらなかったね。
スライドのブリーチ部を削り込んで、スチール製のブリーチを接着してセンターにしてたよね。

808 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 10:08:57
1976年夏。
激しい蝉しぐれの中
六研製
真鍮ガバメントCFカスタム。スチール製トンプソンCFカスタム。
ミコアームズ製
M1ガランド(無発火)
CMC製
スペインラーマCFカスタム。P38CFカスタム。SAACFカスタム。
MGC製
S&W44オートCFカスタム。ガバメントCFカスタム。
と出会いました。
このとき発火させたのは、トンプソンだけ。4〜5発連射してジャムしてました。
亜鉛のCFカスタムは、2,3発続けて撃てれば良い方だと聞きました。
所有者は、既に故人。コレクションは病床に伏す数年前に売却したとのこと。


809 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 11:53:34
自作自演のブログスレw

810 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 12:01:19
エロ椅子の匂い

811 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 13:20:05
六研の初期から中期(真鍮モデル中心時代)を語れるのは世代的には
中高年以上、もはや老年以降の人しかいません。それ以降だと、人づてに
聞いた話とか、受け売りになってしまい信憑性が落ちますね。

むしろじじいこそが当時の若者であり、話題の中心だと思う。あたりまえだけど。

それ以降は衰退期の六研、マッコイ、エランという寂しい時期になる。これは
スレタイとは話がかみ合わないはず。

じじつ、六研全盛の真鍮ガバ全盛期には俺は地方在住で悲しい思いしかでき
なかった。その俺でさえすでに56歳。時代は変わるはず。

812 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 13:24:59
>>811
年金生活者かよ


813 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 16:31:15
あまり言いたくはないんですが、あえて言わせていただけば、

若造が聞きかじりや、受け売りで適当な話はするんじゃね〜よ

ということです。この手の話は老人が中心で。

814 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 16:32:21
↑そのとおり。

815 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 16:33:22
↑そのとおり。

816 :名無し迷彩:2007/10/02(火) 22:32:41
↑老人性歯槽膿漏臭

817 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 00:36:47
年寄りの、昔を美化した話も聞きたくないw

818 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 00:49:13
↑そうですね。

819 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 00:57:23
↑どうして?

820 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 03:13:48
↑うんこ

821 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 08:40:11
六研真鍮ガバメントは、良いよ。もう30年愛玩してるが、錆びもなく動きはそのまま。
俺は、まだ47才。当時高校生でもその気になってバイトすれば買えたんだよ。
>>811お気の毒です。56才なら私より10才くらい年上だから、2次規制のころは26才くらいですか。
私も地方在住なので六研情報は専らGun誌の広告と、ほんの僅かにネモ忠さんが触れるお話し程度でした。
でも、それが空想力を際立たせ、購買意欲をそそることに。新聞配達で3年越しに貯金して買いました。
今の真鍮外装ガスガンも良いね。真鍮のガバメントがこうも調子よく可動するなんて、しかも殆ど手入れ不要。
平玉火薬を使用していた時代からすれば、正に夢のような話ですね。

822 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 12:13:59
国ちゃんの国内の活躍話するなら 床ちゃんの海外での活躍も忘れずに

823 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 12:17:07
【ラヂヲ噴霧】(らぢをふんむ)

街中を歩きながら、「ラヂヲ・・ラヂヲ・・」とつぶやくこと。
誰に話しかけるでもなく、そんなに大きくない声で発声する。
ラヂヲ教を認知させるための手段の一つ。

824 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 13:04:12
そろそろ六研の話しにもどそうか?

825 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 13:20:45
六研倶楽部のHP 保存してた人
固めてくれないかね。

826 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 15:41:43
>821
40歳代で真鍮ガバメントを所有されているなんて、羨ましい限りです。
当方も40歳代ですが、今年43歳なので、貴殿がアルバイトして六研を購入されたとき、まだ中学生でした。
77年9月号の月刊ガンでジャック天野こと根本忠氏が、六研の真鍮SAAについて触れており、その記事で高嶺の花という言葉を覚えました。
同時期に少年マンガ「こち亀」で、作者が意図的に六研真鍮モデルガンのことを書き込んでいるのを見て、おぼろげながら大人のコレクターに重宝されている超高級モデルガンなのだと知った程度でした。
当時の私たちは、MGCの44マグナムやローマンを小遣いはたいて購入するのが精一杯で、六研モノを自分の力で買おうなどという途方もない夢は持てませんでした。
・・・と、言うより、六研に対して子供はそれほど興味を持てなかったのです。
六研より、黒い金属のモデルガンが欲しくて、月刊ガンの売買コーナーの方に関心の比重がかなり傾いていました。

827 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 20:09:40
↑そうですね。

828 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 22:31:08
↑そのとおり。

829 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 22:59:34
↑矢印厨は星野

830 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 23:20:58
↑星野だよ。ウホッ♪ウホッ♪

831 :名無し迷彩:2007/10/03(水) 23:24:31
星野って誰?

832 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 05:34:24
↑星野だよ★うほっほ。

833 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 12:13:00
↑星野登場

834 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 12:48:10
博多に星野しんのすけという、バカな刑事がいるという話を聞いたことがあるが、おまえのこつや?

835 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 14:19:24
そげんコツなかとよ

836 :>>799:2007/10/04(木) 18:39:04
1976年頃の>>821氏が高校生、>>826氏が中学生、当方は小学生でした...
なにしろ77年の5月にようやく国際のM29を買ったのですが、なんと規制の到来(そして意味も...)を知らず、突然ガラ空きになった池袋ポストホビーのショーウィンドウを見て、初めて事態を悟った次第でw

そういえば規制前にポストホビーの店員さんがやたらと熱心にマルシンのMP40を薦めてくれたのですが、小学生にそんなにお金があるはずもなく。
もっとも、マルシンのMP40自体は“マニヤの間ではクソのように扱われている”物だそうですので、手を出さずに正解でした。

ただ、中学生ともなると、物持ちの良いおじさんなんかがいる香具師がクラスにひとりくらいはいるもので、黒亜鉛などは結構身近に転がってました。
その頃は、大学生になったら絶対米国に行って実銃ゲットだぜ、と思ってましたが、バブル期に当たったおかげでダッラだのセブ島だのに行く方が忙しく、MGとはすっかり御無沙汰になってしまいました。

ようやく米国に行って合法的に実銃を購入したのは ずいぶん後になってからでしたが、ガバのs80とモーゼル軍用、そして何故か昔から一番欲しかったスタームルガーのオールドアーミーを貸金庫に収めています。
http://ahya-guild.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20071004183614.jpg

最近は無可動ばっかですね。六研の名前に惹かれてエランの_ガバを買いましたが...
細かい部分のディテールは良いんでしょうが、完成品と言うにはあまりに大雑把な仕上げにノリンコ製品を想い出しましたw

837 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 20:36:21
↑あんたもよう出るね。
この板も限られた数人が自作自演で、脳内作文をひねりにひねって書き込んで、まあ、それでもっているようなもんです。

838 :名無し迷彩:2007/10/04(木) 20:46:12
836の言う“マニヤの間ではクソのように扱われている”物とは
これのことでしょうか?
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w12407540

839 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 00:03:03
埋め

840 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 00:06:26
>>837 こういう香具師を見るたびに、若かりし頃のイティ爺がGun誌の読者に別れを告げた文章を思い出すね。
メールも掲示板もない時代に、イティ爺に妬みの手紙を出し続けてた連中が、何人もいたんだそうな。
偽小林源文事件みたいな刑事事件にまでなっちゃう香具師もいるから、学校ではちゃんと“教育”してやってほしいものだw

841 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 00:30:48
>>840
教育を学校まかせと考えてる時点でダメだろ、おい。
てめえのガキはてめえで教え育めよw



842 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 00:47:15
↑星野だよ☆ウホ〜〜っ

843 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 01:23:57
うんこ

844 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 01:30:27
永田市郎の話なんかやめようよ

845 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 02:01:22
星野ウホッウホッ探検隊

846 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 05:14:25
埋め

847 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 20:24:54
↑そうですね。

848 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 20:28:50
↑ウホッしの 登場。

849 :名無し迷彩:2007/10/05(金) 21:18:18
干野

850 :名無し迷彩:2007/10/06(土) 00:11:38
捕死野

851 :名無し迷彩:2007/10/06(土) 00:22:46
↑しほの涼登場。

852 :名無し迷彩:2007/10/06(土) 03:29:37
星野に抱かれたい人いますか?

853 :名無し迷彩:2007/10/06(土) 03:59:22
しほの涼いいね。
ロリ萌え〜。
パイパン萌え〜。
しほのはもう生えてると思うけどw

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)