5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆777は◆銀河鉄道株式会社◆行先不明◆

1 :呉越 ◆ZXDIGOEtSU :2007/02/09(金) 06:46:30 ID:snma3Ypt
どこなんでしょう根?

2 :名無し野電車区:2007/02/09(金) 18:08:36 ID:7YgyNUqo
八戸ジャマイカ?

3 :名無しの車窓から:2007/02/09(金) 18:53:21 ID:B2/vVSya
一応海外なカテゴリーで間違いではないんだなw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:13:46 ID:U28Rkutv
星の海かw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 04:26:47 ID:Hd2Nfu4/
時々だが船とも遭遇する鉄道

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 04:57:57 ID:qaXHaEpb
運賃いくら?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 10:40:22 ID:jcZ7Exl7
>5
その昔、桜島線で電車と船の接触事故があったの知らないのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 11:11:46 ID:RpjCinaM
この会社やばいよ!
何せ乗車券が一生かかっても買えないぐらい高いし
乗車中に行方不明になることが多い

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 13:13:34 ID:zAfF9u9a
>>8
それはごく一部の特急だけっぽい。
普通列車にはそれなりの乗客はいるし、通勤客で満員の支線とかもある。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 15:58:00 ID:jcZ7Exl7
ヱクセリオン艦内鉄道や軌道ロープウェイもこの刷れでいいのかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 16:42:03 ID:v2ffpT3j
種寸直樹復活キボン

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:48:46 ID:XWmoUSQ4
前から不思議に思ってたんだが、999の停車駅の星の人たちは地球からの移住者?それとも先住民?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 09:47:43 ID:hRMmug2X
なんで蒸気機関車なのにあんな急勾配を登れるのだろう?
なんで着陸(?)する時、全車輪がうまくレールに乗るのだろう?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:00:54 ID:kYsbXGs4
>>9
鉄朗が持っていたパスは「銀河鉄道全線乗車可、無期限、999にも乗れる」だから。

いまだったら「のぞみ乗車可、JR全線乗車可、無期限」だから
こんな定期作ったらウン百万円じゃ済まないとおもう。

>>13
空を飛んでいるときもレールの上に乗っています。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:36:43 ID:XWmoUSQ4
>>13
あれは懐古趣味で蒸気機関車のスタイルをしてるだけで、
実際の動力源はまったく別のモノかと。

16 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 01:16:27 ID:qw3OEb9Z
>>13
つ無限軌道
浮いてる訳じゃないからたまに脱線したり、待避線に入線させられたりします。

17 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 02:26:52 ID:fbP0x7Lc
なんだっけ、S2機関みたいな仕組みがよく分かっていない
訳の分からないものだったよな。>動力源

18 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 12:08:56 ID:PNTbqMGJ
999はワープできるんだから、途中すっとばしてさっさと飛んでけばいいのにな。



19 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 14:44:18 ID:H3ovxpqt
777の機関車(動力車)??は、後位側がキャブなん?

20 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 22:41:11 ID:h/K1yB0c
>19
yes。


関係ないけど、各列車には郵便車の設定もあったが、こともあろうに全て
当時の郵政省(現日本郵政公社)の〒マークだった。
とはいえ、ずっと後世?の「ARIA」でも郵便のマークは「〒」だったから。
気にするべきところではないのかも。
(ちなみに病院車は赤十字マーク。これも今となっては問題ある表現だよなぁ……)

>12
両方あるみたい。人間形態以外の異星人も幾らかは出てくるし。
ただ、敵である?ところのアンドロメダとかは文化・文明的には地球移民の
末裔って感じはするな。まぁジオニズムwとかアーヴwみたいなのが生まれる以前の
宇宙観なんでその辺は気にしちゃいけない、多分。

>10
火星の軽便鉄道跡や、浮島内の軌道、城ヶ崎海岸への電鉄もこのスレの範疇かね?
流石に火星での水運交通に関しては別スレか?

21 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 22:47:28 ID:Ec9PObnj
天の川鉄道は別スレにすべき?

22 :◆z51....... :2007/02/14(水) 02:27:06 ID:pKxDPXAU
いわゆるミステリー列車。
最後にメーテルが乗っていったなぁ。

23 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 16:32:52 ID:J45KY23C
ttp://www.youtube.com/watch?v=Tp0EBSIuWGo&mode=related&search=

24 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 22:54:16 ID:4mQILHj/
>23
何度となく見慣れた映像だけど、蒸機と未来都市の組み合わせが実に素敵。


25 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 00:18:01 ID:q1x925nW
蒸気機関で走っているわけじゃないはずなのに、音が妙にリアルなのはなぜだろう。
煙突からの煙やシリンダーからの蒸気も、ただの演出にしては気合い入り過ぎ。

26 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 23:15:04 ID:6bQdZYPL
SL全盛期をリアルタイムで体感出来なかった俺だが、999のモロ世代。
エンディングの切なさより、いかにも旅の始まりの高揚を感じるOPの曲が好きだったな。

しかしリア・ディゾンはタマランな(;´д`)ハァハァ



27 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 08:44:08 ID:qT1as/pN
>>25
ノスタルジーの演出。寂しくないようにって。
ソースはメーテル。

28 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 21:52:10 ID:lFOlG1Gd
>>27
そうだったのか。鉄オタへのサービスかと思(ry

29 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 11:41:27 ID:wxpX0das
ゴダイゴ
とか
メアリマクレガ

30 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 12:20:15 ID:SUIRbBXK
>29
ゴダイゴって、名前付けるとき日本史学ばなかったんだろうか?

だから殆ど一発屋で消えた。建武の新政並に空しい。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:48:23 ID:FF4hwBmV
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ      >30
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

32 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 16:39:32 ID:kZCFwKbZ
>>30
行って氏んで逝って。

33 :名無しの車窓から:2007/02/23(金) 01:36:03 ID:2opOR/+8
マジレヌ
死ぬ気で行け「GO!DIE!GO!」の事。


34 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 10:49:56 ID:KZpgbKUj
999は超特急の筈なのに、何で各駅に停まるの?

35 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 12:02:16 ID:Z2AVqiLh
>>34
いや、あれでもかなり通過してるんだろう。
本当に各駅(星)停車したらアンドロメダまで何年かかるか分からない。

36 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/02/24(土) 13:31:15 ID:sJgSMBFz
>>10 >>20 >>21
銀河大陸横断鉄道は如何すれば宜しいか?

37 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 13:52:56 ID:KZpgbKUj
>>35
ワープできるんだから、途中ノンストップでも行けると思う。
つか、地球出て次の駅が火星ってのがまず間違ってる。近すぎだろ

38 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 15:48:48 ID:DYUSyoZz
のぞみだって、東京を出た直後にいきなり品川に停まるぞ。

関西の私鉄特急でも、途中は主要駅だけ停車の高速運転でも、
両端のターミナル駅周辺の大都市圏内だけは、
ほとんど各駅停車といっていい状態になることも珍しくない。

39 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 16:21:45 ID:Z2AVqiLh
銀河鉄道を東海道線に例えると

地球=東京
月=品川
火星=横浜
冥王星=熱海

40 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 16:25:52 ID:rJ5kap0R
>>37
ノンストップの特急みたいに、始発と終着付近はこまめに停車し、真ん中は超特急なんじゃないか?

41 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 12:22:58 ID:3D3BVBNt
乗客への支給金制度はすばらしい。
JR各社もぜひ導入を検討してもらいたいものである。

42 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 13:04:21 ID:jbr6yTWf
現代日本では代議士だけだもんな

43 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 21:24:38 ID:6ASVFBXI
それならはじめからその分を値下げすりゃいいのに。

44 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 22:09:42 ID:iq883isT
>>38
距離感覚が全然違うよ。
太陽系からアンドロメダ星雲の距離を東海道・山陽新幹線の東京博多間とする。
するとさ、それに対する地球〜火星の距離って1ミリ以下になっちゃうんだわ。
銀河鉄道の地球・メガロポリスステーションを出て最初の停車駅は大泉学園なんだが、
これを上記の例に当てはめると原子一個分以下の距離になっちゃう。
東京駅を出発した博多行きののぞみが、1ミリ動いて「ハイ次の停車駅に着きました」
なんてあり得ないよな。

つまり、それだけアンドロメダは遠いんだ。
地球は太陽系のターミナルって位置づけにして、999最初の停車駅を太陽系外に
すりゃあよかったのになーと思う。

45 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 22:52:11 ID:bqzR5iZ5
エターナル編はビックバンで太陽系は滅びるよ

46 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 23:20:15 ID:3BEr1fp2
>>44
全走行距離に対する比率なんてどうでもいいんだよ。

実際の特急の停車駅も、「全区間の何パーセントになるから、
このへんの駅に停めておこう」といって決めるわけじゃない。
十分な乗降客が見込める都心部ならすぐ近くの駅でも停めるし、
たいした乗降客の見込めない山間部ならずっと無停車で通過する。


むしろ重要なのは相対的な比率ではなく、絶対的な距離のほう。
地球から火星までは、東京から博多までの距離の何倍あると思う?

銀河鉄道といえども、人間が乗ることを前提に運行している以上、
たとえ全区間との比率で言えばごくわずかな距離であっても、
普通の人間の感覚で十分に遠いと感じられる距離であるなら、
駅間距離として十分な意味があると考えるべきだろう。

47 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 21:25:02 ID:aSpPhWcO
666とか888は惑星間を行き交うにもかかわらず車内がロングシートなのはひょっとしてJR束からの伝統なのか?


48 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 21:51:47 ID:ub4FiOmr
いや、それにしても「地球からアンドロメダに向かう」のに最初の寄港地が火星というのは近すぎる。
999は設定では地球からアンドロメダまで地球時間の一年で走るダイヤという要素がある以上
「相対距離」の概念は消せない訳よ。
太陽系からアンドロメダまでの距離は230万光年だから、停車時間や加減速を考えれば999の
平均速度は1万光年/日程度だろう。最高速度は2万光年/日位になっているはずだ。
つまり999は時速800光年程度の巡航速度で走っている訳だ。
それだけの速度で走る物体が、「光年」で示せない単位の距離で走って止まるのに無理がある。
それこそ、時速300キロで走る列車が1ミリ走って止まるようなもんなんだよ。

つまり、地球〜火星とか、メガロポリス〜大泉学園なんて距離には、その距離に見合った列車を
走らせればいいわけで、アンドロメダまで長駆する列車で対応する距離じゃない。
東京から有楽町へ行くのに山手線や京浜東北線を使えばいいのと同じ。

まぁ、アンドロメダまで1年で行けるスケールの時代なら、地球〜火星なんて絶対距離としても
鼻くそみたいな感覚に変わっているよ。

49 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 23:18:10 ID:96fgPJYG
>>47
銀河鉄道999放送は国鉄民営化前だから伝統もなにも無いワナ。

50 :名無しの車窓から:2007/02/28(水) 01:28:06 ID:rvby9P9O
>>48
駅を発車するシーンでは、どう見ても普通の列車くらいの速度に見える。
それに、1時間に何百光年もの速度なら、発車した星をバックに上昇していくシーンなんてありえないはずだ。
つまり、最高速度は確かにかなりのものだろうが、ゆっくり走れないわけではないということだ。
必要ならポイント制限のため35km/hで徐行なんてことも、999だってやればできるはずだろ。

列車は、次の駅に停まるまでの間に必ず最高速度まで加速しなければならないという決まりはない。
のぞみだって東京から品川までの間に270km/h出すわけじゃないんだから。

だったら、後は表定速度が遅くなるのを覚悟で停めるだけの乗客があるかどうかであって、
単純に経営戦略上の判断だけで決まる問題ということになる。
太陽系が宇宙でも有数の人口過密地帯だという設定だったら、ありえない話ではないだろ。


もちろん火星との間に区間列車くらいたくさん走っているだろう。
999が火星に停まるのは、火星在住でアンドロメダに行こうという人が乗車するためであって、
地球から火星までの短距離客に対応するためでないことは間違いないだろう。
東京から山手線や京浜東北線で簡単に行けるはずの品川にのぞみが停まるのと同じ理屈だよ。

51 :名無しの車窓から:2007/02/28(水) 20:58:13 ID:KIrv+B3U
>>50
原作版では、火星は荒涼とした大地が広がる荒れ果てた土地で、
それ故人口流出が止まらず住む人が減り続けているって設定だったぞ。

タイタンも過疎化が進む片田舎として描かれていたし、地球以外で「都市」
が描かれていたのは冥王星だけだったな(霊園都市?)。

「太陽系が宇宙有数の人口過密地帯」という設定は消えたな。

52 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 19:35:17 ID:Sjjh5s9t
そういわれると冥王星はともかく、火星やタイタンに999が止まる必要性は疑問だな。
だいたい、全行程の230万分の1よりももっと短い区間だけで、所要時間の10分の1を
費やすというのはどうも…
東京発博多ゆきのぞみが、東京から百歩譲って品川まで30分かけたら誰も使わないだろうな。


それより去年、ホイヘンスが撮ったタイタンの写真を見てショックを受けた999ファンは
俺だけではあるまい。

53 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 19:50:25 ID:7vHrMp43
>51>52
既得権で優等列車の停車が廃止できないだけなんじゃないの。

54 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 20:18:35 ID:v15t3rA/
>>52

>所要時間の10分の1を費やす

これは何が根拠になってるんだ?
どこかに所要時間って出てきてたっけ?

55 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 22:44:46 ID:g91/Y0Ac
地球〜アンドロメダ間が地球時間で1年というダイヤに対して
タイタンに地球時間16日止まったりしていることを考えれば
太陽系を出るのに1ヶ月近くかかっていてもおかしくないね

56 :名無しの車窓から:2007/03/03(土) 00:33:58 ID:974qHOmu
東京(10:26)→品川(10:34)→名古屋(12:10)→京都(12:48)→新大阪(13:02)

例えば、こんなのぞみがあったとしよう。
この列車の運転時刻を、このように変更したとする。

東京(10:26)→(最徐行)→品川(11:07)→(一部区間ワープ)→名古屋(12:10)→京都(12:48)→新大阪(13:02)

この列車に乗る人はいるだろうか?
東京から品川まで30分もかかったのでは、東京から品川まで移動する人で
さすがにこの列車に乗る人はいないだろう。
しかし、東京→名古屋、東京→新大阪などの乗客は、普通にたくさん乗るはずだ。
東京から名古屋に行く人にとっては、最終的に名古屋に12時10分に着きさえすれば、
途中の品川に10時34分に着こうが11時07分に着こうがどうでもいいわけだからな。

地球から火星に行きたい人はともかく、最初からアンドロメダを目指す乗客にとっては、
最終的に一年後にアンドロメダに到着することさえ保証されているなら、
太陽系を出るまでに一ヶ月かかろうが二ヶ月かかろうが、別にかまわないんじゃないか?

57 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/03/03(土) 02:49:12 ID:MRRz/i/0
銀河鉄道333、またまた重力の墓場で眠つて居る…よほどそーゆートコが好きなんぢゃなぁ

58 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 20:00:07 ID:2hY6Q/I5
正直、各駅の停車時間だけで一年間経ってる気がする…


>>57
333号、結構カッコイイよね

59 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 20:49:38 ID:cEfjlGOa
>>58
恐らく、星と星の間はワープで瞬間移動。
停車駅の合計が地球時間の1年なんだろうな。

60 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 21:00:34 ID:js4Z8IbW
>>57
緑色の列車だね。

61 :名無しの車窓から:2007/03/08(木) 08:16:46 ID:z/f8qKT2
そもそも、列車の旅で年単位とか異常

62 :名無しの車窓から:2007/03/08(木) 19:17:04 ID:tGwLDE+d
>>61
光年単位の移動もな。

63 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 10:44:09 ID:U2A4sxUD
とゆうかまずアンドロメダと地球の間1年で行き来できる速度で
大気圏突っ込んだら摩擦で塵になって消滅するし
高度1万以上から突っ込んできたら列車が止まるどころか脱線したり
最悪上昇軌道が木っ端微塵になってしまうのではないか

それにたとえホームに進入できたとしてもそれはショックウェーブ。音速で突っ込んでくる。
人はバラバラになってホームの屋根や自販機は跡形も無く吹っ飛ぶ。
まあレールに乗ったら横浜から東京くらいの区間でちょっとずつブレーキかけてるんだろうな

・・・タビト星って駅と距離短いねぇ

64 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 20:03:54 ID:K0D70veG
>>63
だから>>58の言うとおりワープだろ?
駅を出発して惑星離脱速度まで加速、大気圏を出たところでワープ開始。
ワープ終了は惑星静止軌道辺りでいいんでないの?
で惑星の周りを周回しながらブレーキをかけ、大気圏に突入する。
大気圏突入後は「重力ブレーキ」で減速、上昇軌道には一般鉄道並みの速度で進入だろ?

問題は二つ。
・設定にある「重力ブレーキ」って何だ?
・どう見てもC62の形状じゃ衝撃波の直撃を食らう部分が多すぎる(衝撃波は連結器から発生?)。

65 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 22:11:18 ID:J4ylQ/9p
だから、そこは浪漫じゃよ。  〜〜Dr.マロン

66 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 22:35:00 ID:Mvh8lL5Y
南風まろん

67 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 22:11:54 ID:8L/00w5d
多分未来の世界では重力がどんなものか解明されてて
反重力なんかも研究されたんだろう。たぶん重力ブレーキは
重力の反発でブレーキをかける物かと

68 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 10:19:53 ID:p8B4AOGl
単なる行き違い停車or時間調整じゃないの?>>火星

69 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 21:42:31 ID:8FY1zh2S
太陽系をひとつの駅構内と考えればいい。
恐らく火星もタイタンも冥王星も、客車の組成のために入線しているんだよ。

70 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 22:41:37 ID:au/GKO7W
>>65
車掌さん帽子が違いますよ!

71 :Dr.マロン:2007/03/31(土) 22:00:46 ID:LAFwDuli
>>65
いやいや、私はDr.マロン、誰か他の方と間違えてはいませんかな?
もしそうだとすればとんでもないこと、なにしろ、著作権に厳しい御方の(ry

72 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 02:03:14 ID:MtMd5Jz9
>>20
ネオ・ヴェネツィアの交通政策を語る
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1135087378/

>>48
いや、一年で行って帰ってくるんだから460万光年(まぁ下り?はノンストップかもしれないが)


73 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/04/07(土) 19:32:26 ID:fFGwMBEN
光速は秒速約300,000(30万)kmであるから、1時間(3600秒)に進む距離は約1,080,000,000(10億800万)kmぢゃな。
1光年は9,460,000,000,000(9兆4600億)kmであるから、800光年と云へば7,568,000,000,000,000(7,568兆)kmぢゃな。

つまり>>48氏の試算に拠ると、999の表定速度は時速7,568兆kmと成るから、此れを光の時速(10億800万km)で
割ると7007407.407407407…であり、つまりは光速の約7007倍の速さっつーワケぢゃな。

我輩的には999が火星に停車してもいいぢゃん派ではあるが、かように考へてみると、東京に対する横浜の如き
場所でもない限り、近距離内でいちいち停車してんじゃねぇ!と思ふ気持ちも判らぬではないのう。

1時間のワープでどれだけの距離を進む事が出来るのぢゃろか。

74 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/04/07(土) 20:36:52 ID:fFGwMBEN
↑訂正
約7007倍→700万倍

75 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 10:01:22 ID:qKuzYyal
鉄オタと天文オタの議論はおもしろいな。(いい意味で)
アニメという事で考えれば物理学的なことより鉄道の本質を語る
鉄オタの考えの方が夢があるな。
 
蒸気機関車の形の宇宙船で光速を超える加速(無限大以上の力!)をどうやって
つけるか、などど考えていたらドラマを楽しめないよ。
科学的な矛盾はいっぱいあるからね。
地球人型の生物ばかり、というのもおかしいし。
ウルトラマンなんかでそんな矛盾を指摘するのは笑いのネタとしてだし。

76 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 22:21:31 ID:Fo2S0eEk
> ウルトラマンなんかでそんな矛盾を指摘するのは笑いのネタとしてだし。

この気持ちを持って>>44>>48を読むと面白いんだよな。
アンドロメダって、確かに遠いわ。

77 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 06:08:44 ID:UwJ0FRNZ
>>76
なるほどねえ、面白さが出てくるね。
アンドロメダってこのアニメでもM31の事だろうから
「天の川銀河のすぐ傍の銀河じゃねえか、こんなの東京〜品川(まだあればだが)
じゃねえか、近すぎる」って言うような時代もくるのかねえ。

天文ヲタさん、あまり鉄ヲタさんをイジめないように。
そんな時代に切符や検札があること自体、もうヘンなんだから。






78 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 22:13:15 ID:AMLwD8/f
>そんな時代に切符や検札があること自体、もうヘンなんだから

なんで?

79 :名無しの車窓から:2007/04/11(水) 03:55:43 ID:WydvcTv6
>>78
別の銀河系に行けるほどの技術がある時代なら手のひらでもかざせば人物判定位すぐ
できるでしょ。まあ、それだって検札だけどね。
でも、それだと定期が盗まれる、等の話が成立しないわな。

80 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 00:16:55 ID:/d7KvnuE
>79
それ以前の問題として、なぜ銀河鉄道株式会社は
「SUICA」を導入しないんだ???

これなら紛失しても安心だぞw


81 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 05:25:12 ID:xNK9lklt
>>80
確かにその通りだなw
今から30〜40年前に想像していた未来と今の現実ってけっこうギャップが
あるね。
999の誰もがケータイさえ持ってない、けど2001年生まれの鉄腕アトムは
未だ生まれていない。

82 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 21:53:27 ID:4Yq/uyA0
未だに警視庁警備部特車2(ry

83 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 02:06:30 ID:DhY819vZ
999みたいな未来より、竹本泉の漫画やARIAみたいな未来がいいな。

……。

とかいう妄想は兎も角、銀河鉄道ネタって本家以外なんで派生しないんだろ。
(肝心の本家の方の続編はガタガタなのばっかり)
宇宙戦艦の方ではヤマト以後、マクロスとかトップとか星界とかガラスwとか
いろいろ派生系があるというのにさぁ。

今風に銀河鉄道もの作るとどうなるんだろ(松本からも宮沢賢治からも離れて!)。
やはり機関車のAIは女性型か? 最近の電車擬人化キャラみたいなのかな。

84 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 20:48:40 ID:202+9KwY
>>83
> とかいう妄想は兎も角、銀河鉄道ネタって本家以外なんで派生しないんだろ。

やっぱ設定が複数の松本作品にまたがっているから難しいんだろう。

85 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 21:31:16 ID:s+caEi/G
電車男のOPで我慢しとけ。

86 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/04/13(金) 23:57:18 ID:TUS/1oLC
マァ、銀河鉄道999が流行りたる結果、鉄道が物語の主要なる舞台の作品を出したる日にゃ
「999のパクリだ!」とか何とか散々叩かれて仕舞ふ運命なのかも知れぬ。
或いは、有るには有るがちっとも売れず、知る人ぞ知る程度のモノに留まつて居るかぢゃな。

だが、其れでも良いぢゃあないか。鉄道愛好家にして宇宙に何らかの関心を抱く者なれば、其の
脳内に於いてはもう既に銀河鉄道なりその他の事業者なりに、惑星間連接鉄道の運行をさせて
居ることぢゃろ。松本君のとも宮沢君のとも異なる、空飛ぶ鉄道を…の。

てな訳で>>83君、貴君の意識の中に有る銀河鉄道こそが、まさしく「今風の銀河鉄道もの」ぢゃて。

87 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 01:31:10 ID:Kh2n1qcH
とりあえず、全線電化のうえで485系導入キボン。

88 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 14:56:24 ID:Vh52EhQP
>87
その前にEF58化だな。

で、次は151系。

89 :名無しの車窓から:2007/04/15(日) 02:44:17 ID:K50h9dLq
つサスライガー
つパラダイス銀河
つ宇宙黒騎士


90 :名無しの車窓から:2007/04/15(日) 12:32:40 ID:mYMzKWDD
>87
どうあがいてもどこでもドアが発明されれば廃線

91 :名無しの車窓から:2007/04/15(日) 22:18:59 ID:FOWBg16Z
>89
>パラダイス銀河

サザンパシフィックのデイライトだな。

92 :名無しの車窓から:2007/04/15(日) 23:47:04 ID:PaKnKnB8
>>90
天の川鉄道w

93 :名無しの車窓から:2007/04/17(火) 21:13:44 ID:RkcVaued
つ急行「銀河」
つ急行「天の川」

94 :名無しの車窓から:2007/04/19(木) 06:39:24 ID:ci7BXXmD
>>87
電化は無理だな、どうやって架線をつけるんだ?
仮に架けても、地球も火星も自転と公転でこんがらがるぞ。
でも、485系は999でなく777にいいな(パンタグラフは飾りか武器発射用で)
>>88
151系のコピーはとてもいいんじゃないか。昔の大垣夜行みたいで若者の旅の
雰囲気が出るし、メーテルが座ってもサマになる・・・鉄ヲタ向きだが。

95 :名無しの車窓から:2007/04/19(木) 21:25:17 ID:4ZogeXgP
>>94
それを言うなら、とっくに空間軌道自体がこんがらがっていると思うがw

96 :名無しの車窓から:2007/04/20(金) 02:14:18 ID:hjf2mcWu
>>95
負けた、その通り! www
こんがらがった空間軌道でのたうちまわる999。

♪星の〜架け橋〜のたって行こう♪


97 :名無しの車窓から:2007/04/20(金) 22:13:15 ID:Wwb/otl+
だから999は年単位でしかダイヤが組めないんだよ。

98 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 03:40:09 ID:HvQIVxKA
どれだけ客が多いか知らないが
地球から近いなら、いちいち列車を止めるより
地球まで来てもらって
地球から乗ってもらう方法を取るような気が

99 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 06:03:07 ID:rMvf8KY9
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」等で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

100 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 04:06:21 ID:gpbHV4d9
100ゲト・・・マルチポストの後か・・・

超特急999が火星、タイタン、冥王星と停まるということは
急行や各停はどうなるんだ?
月やセレスにも停まっていくのか、公転の位置で毎度変化するのか。

101 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 21:25:59 ID:mxGnqpny
>>100
メガロポリスを出た列車は、大泉学園と月に停車してから火星に着きます。
その先は知りません。

102 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 00:55:47 ID:a3E55Kzv
ちょww大泉学園てwwww
とてつもなく近場wwwwww

103 :名無しの車窓から:2007/04/30(月) 08:11:49 ID:1ukItoBv
大泉学園って作者の住所だ。大練馬帝国。

104 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 04:22:46 ID:zC4Qz8ET
>>58
111と222と333は原作に原形が出ているんだよね。ただし、番号は
ぞろ目では無いが。第一巻の冒頭に出て来る列車も333タイプ。番号は
776。

105 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 23:32:10 ID:DfpjCxA8
>>104
脱線させられて乗客が白骨化にされたのも776。

106 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 22:39:12 ID:a21+T3Hg
>>104
あれ、原作の「野の花線」は555の原形じゃなかったっけ?

107 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 23:38:38 ID:1lvHKP5z
ごめん、間違えた。222じゃなくて555だった。これがロングシートで
3扉。なのに外観は888だったな、アニメは。
ちなみに111の原形は防水シールドが施されていた。

原作の方が格好良かったんだよね、その他の車輌。台車・車輪は飛行機のように格納式らしい。
ところがアニメは玩具にする関係で車輪がむき出しだったっためでデザインが
不格好になっていた。

108 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 05:43:27 ID:s8VQlYoE
age ネタもないが

109 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 13:31:10 ID:0e8ZRMmF
999はあきらかに列車連結しすぎでしょ。2両編成の701系でいこう。

110 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 13:55:15 ID:b6hYFGou
キハ58+キハ28の方が(ry

111 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 21:29:09 ID:KaS4gBBh
いや、キハ40単行で十分だろ?

112 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 02:58:24 ID:yJdLZk2G
そこでDMVですよ。

113 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 06:35:20 ID:0mOB7/+L
銀龍号

114 :名無しの車窓から:2007/05/28(月) 17:12:20 ID:Cem0DvG2
ところで今度666を撮りに行くんだけどどこかいい撮影名所はありますか?
ちなみに銀河鉄道の列車を撮るのは初めてです。

115 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 13:27:29 ID:qUH9Ocj4
>>114
第19話、999がざんげの国に到着前にすれ違う所が絵になります。
始発のニケ周辺、速度が遅いので撮りやすい。この日は111や
555も走ってますのでついでにどうぞ(10月10日)

116 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 19:12:24 ID:GpA1v/aB
>>114
別の銀河鉄道には乗るなよ、帰って来れなくなるからw
でもポケットを漁ったら往復切符が出てきたりしてな。

117 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 16:54:39 ID:TqMWZWt0
>>81
あるよね、そういうのって。あるSF作家が後書きでこう零していた。
「最近は企業の合併・組織の改編が多くて困る。このため昔に書かれた
SFに国鉄が出て来ることなどざらにある。しかし会社ならともかく国営の
組織となると『日の本専売公社』のタバコとか表現すると変だ」
2001年宇宙の旅にもパンナムが出て来る。
銀行はみな合併してしまった。銀行は企業だからまだマシだが・・。

そういえば999の貨幣価値観も変だ。異常に高いか異常に安いかのどっちかだ。
(もっとも宇宙中で円が通用するのも変な話だが)

意図的に、古臭く描いていた部分もあったんじゃないかと思う。
古典落語は出来た当初から古かったという。

とはいいつつも旧客自体はアニメ本放送当時、漫画連載当時バリバリ現役
だったんだよな・・。

118 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 16:55:32 ID:TqMWZWt0
そういえば3公社どころか郵政まで民営化されるんだよな・・。

119 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 21:38:22 ID:QH7PLeM4
パトレイバーなんかがいい例だけど、SFを作るに当たって10年くらい先の予測が一番難しいらしい。
その点999くらい遙か未来の話となるとなんでもありみたいな点もあるからね。

それと松本作品の場合、未来の話に面白く「現在」(てゆーか描いた当時)を入れるから面白いんだよね。
ハーロックもそうだし、ヤマトでもそういう設定があったりするから楽しい。

120 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 21:46:56 ID:LWuSUz05
銀河鉄道(株)には、ワム8とか無いのか?

121 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 22:44:56 ID:bw6dyAXz
ワラ1とかトムフとかあったら楽しいね。


122 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 23:25:06 ID:NngoFWhy
いや、999は特別にレトロ調にしているだけであって、
貨車があったとしても、宇宙貨物列車にふさわしい未来的なデザインだと思うぞ。

123 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 00:50:25 ID:FYPhYou3
>>120
コンテナ列車なら有るかも。

124 : ◆5Og0Ye32kA :2007/06/02(土) 02:28:50 ID:Q6OWuPwC
あ〜ここまで来ると本当にスレ違いかもな
>>119
パトレイバーの時代は今頃・・だっけ?でも作中で「自動車電話はあるの?」
みたいな台詞が出てきた。なのにその車にはフロントガラスに投影されるカーナビが
ついている(実際あったら運転しづらくてしょうがないと思うが)。

そういえば「希望の国のエクソダス」なんかホントこの2000年代後半が舞台なのに、
ネット社会が国家組織をも変えるというようなテーマなのに、誰も2ちゃんをやって
いない。それどころか今やネットでは韓国など抜き差しならない状態なのにあの少年達の
中には誰も嫌韓がいない。
(ただしこれは冒頭で「韓国は反米親日という新たなナショナリズムが台頭し・・」
という説明がある。恐らくは北朝鮮も融和姿勢を見せているだろう。韓国は台湾のような
国になり、北朝鮮は中国のような国になっているのだろう。詳しくは述べていないが)

BTTF2も車が空を飛び、服がひとりでに乾く時代なのに誰も携帯を持っていない。
あの当時携帯とは「バブルへGO!」に出て来るようなでかいものを言った。
ちなみにBTTFは40代の人物と10代の人物を同じ役者が演じるのだが、メイク係は
「150歳の老人に化けさせる方がよっぽど楽だった」と語っていた。
>>123
映画版だが、破壊されたコンテナ貨車らしき破片が宙を舞っていた。
>>122
TVアニメだと999以外にもクラシカルタイプの車輌が出てくるよね。
実は原作後期にも999の止まっているホームの隣にSLタイプの車輌が
止まっているカットがあるのだが。

125 : ◆5Og0Ye32kA :2007/06/02(土) 02:31:33 ID:Q6OWuPwC
そういえば西暦年号で言うと、999っていつ頃に相当するんだろう?
ハーロックは2970年代が舞台だが。

あとは999と銀河鉄道物語ってちょっと設定がパラレルだよね。

126 : ◆5Og0Ye32kA :2007/06/02(土) 02:44:32 ID:Q6OWuPwC
え、今調べたけど、パトレイバーってもう10年近く前が舞台なの?!

127 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 14:23:51 ID:UYeEmopF
銀河鉄道の源流は西武か?

128 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 20:50:16 ID:vBfrLm+J
>>126
漫画の中では、日付が1999年の新聞が出ていた。

129 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 22:31:33 ID:FYPhYou3
>>124
888号?

130 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 01:33:36 ID:hWXNat13
>>129
444と666もクラシカルタイプ(それぞれ機関車がSL型とディーゼル型)
444は補機として使われることがあったし、666は救援に来たこともあった。

131 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 04:27:25 ID:hWXNat13
>>119
>それと松本作品の場合、未来の話に面白く「現在」(てゆーか描いた当時)を入れるから面白いんだよね
すごい未来のはずなのに四畳半とラーメンライスw

132 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 17:42:39 ID:TpEWpNWR
時代考証は結構メチャクチャだよ。鏡餅を古代の食べ物と言ってるくらいだから
すごく未来の話のはずだけど、現代の地球と瓜二つな大四畳半惑星を見て鉄郎が
「僕がもっと小さかったころは地球もこんなだった気がする」とか言っちゃってる。
おまえが小さいころなんてすでに機械化人がゴロゴロいただろうと。

133 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 21:42:07 ID:HuqXDP84
>>125
http://ja.wikipedia.org/wiki/2221%E5%B9%B4
第1話時点で2221年

134 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 00:30:47 ID:HPtEwPum
999の隣に蒸気機関車がとまってたのってマンガ版のトレーダー分岐点の回だよね。
色ついてなかったからよく分からんが444ではなかったような気がする。
パトレイバーは98式ってあたりで90年代後半とわかるはず。
設定では95年に東京湾中部地震で隅田川以東が水没してたりする。

135 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 02:41:39 ID:WXoA8yEB
>>117
映画では単位が円なら5億円くらいだっけ?無期限パス。
ドルなら700億円か・・・


136 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 03:13:52 ID:fGLWMKzh
そういえば火星に停まるのは近すぎ見たいな話しが前出てたので自分なりに理由を考えてみた。
1.新橋停車のような伝統的なもの。
2.メーテルが人さらいしやすそうだと思ったから。
個人的には2だと思う。
999ってある意味チャーター便的な要素もあったよな?
なにせメーテルまでの最速列車だしさ。

137 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 19:01:58 ID:QjIIdJMi
映画の方が「超特急」という感じがするのは俺だけか?
なんだかTVと原作は(この当時結構まだ残っていたけど)旧客の
長距離鈍行という気がする。

もっとも松本自身の話によると本来は10回程度で終わる予定だったから
いろいろ矛盾も生じてきたらしいけどね。
なお現在連載されている新作は原作の続きではなく、映画版の続きである。
>>120-122
>>134
やっぱり原作で出てきたクラシカル車輌の最たる者は1000でしょう。
最後に終着駅に到達したのは原作なんだよね。原作の終わり方が一番よかった。
(特に「予約カタログ」の件の辺り)
最後、999そっくりの1000に乗ってメーテルと鉄郎は別れる。
あのままメーテルは死の世界へと向かったんじゃないかと思う。
こちらの鉄郎はその後どうなったかは知らない。

138 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 21:51:46 ID:ELHaJIu+
>>137
エターナル編原作は原作(またはTVアニメ)の続きだよ。
なぜなら地球(メガロポリス)が戦乱で破壊し尽くされていない。
ただ、映画版との整合性を取ろうとしているのは確か。

イーゼルたん萌え〜

139 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 22:10:13 ID:/bqnpqm1
鉄郎の母親は遠くから列車を見ただけでどこから来た列車か分かる鉄ヲタ。


140 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 01:01:53 ID:hfXFG+yV
>>139
原作では急行776号。

141 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 00:56:24 ID:B3KRAf2r
地球・火星間に通勤型103を導入

142 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 20:02:06 ID:/imvJgIV
この流れなら種寸先生再降臨もありか?w

143 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 10:31:25 ID:7lvbwi2Y
冷蔵庫先生は出てこないの?

銀河鉄道KKの国鉄末期以下に硬直化された制度の問題点とか
指摘しまくって欲しい。

先ずはパスを盗難されても安心して旅行できるよう、SUICA導入するべき、からだな。

144 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 20:47:27 ID:Q7Qu4+ZE
でも、どう見ても自動改札なんてなさそうな駅も多いからなあ。

145 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 23:34:16 ID:7lvbwi2Y
>144
そこで簡易SUICAですよ。

冷蔵庫先生なら、ロングシートの888を転クロ化するのも基本か。
トレイダー分岐点近郊の666による通勤輸送も問題視されそうだ。50系が
都市近郊で通勤輸送に使われてるようなもんだし。
999のボックス席もダメ出しされそうだな。

関係ないけど、火星ぐらいまでは京急みたいな平行私鉄が近郊輸送やってても
いいかもしれん。銀河快特がドレミファソ♪
当然自動放送は大原さやかが「あらあらうふふ♪」




……だめだ! 999の殺伐とした未来観とARIAのまったりの相互乗り入れが出来ん。

146 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 02:31:16 ID:HN34jqbq
どうでもいいけど、何で宇宙時代なのにみな日本語を喋っているんだ?
ごく僅かに英語も通じるみたいだけど・・。
そして家屋は日本風のものが多い。

日本風車輌だけがノスタルジーを誘う訳ではなかろう。

ただなぁ・・ちょっとだけ宇宙戦艦ヤマトがエターナル編には出てきたんだよな。
ヤマトの世界では実質上日本ぐらいしか助からなかったからね。
その子孫なのかもしれない。

147 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 02:43:10 ID:HN34jqbq
・・という訳でこのスレ、なんかこの板向けじゃないような気がするのは
俺だけか?
逆にこのような作品が他の国で作られたとしたらそれぞれ各国を代表する
車輌は何になるだろう?イギリスだったらフライングスコッツマン、ドイツだったら
ラインゴルトか?

148 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 10:32:40 ID:DxIeq/TG
韓国パクリアニメで宇宙列車モノがあったが

149 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 22:07:47 ID:9cLZ21mp
>>146
え、ヤマトの世界だって「ヤマトV」でアメリカやソ連やドイツが保有する宇宙戦艦が出てくるぞ。
つまりガミラス侵略後の復興で全世界が復活したんだよ。

150 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 22:10:17 ID:HN34jqbq
なんか純日本風か、ウェスタン風の駅しかないよな。あまり大都会っぽい駅は
無い。あるいは本当に未開の星か。

151 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 00:51:05 ID:Ak4Dpifw
純日本風か純イタリア風しかない火星……。

まぁARIAだと「スローライフ」を開拓の方針にしているのが明示されてるから
違和感が無いのかもしれん。

日本が世界のディフォルト、という意味ではトップをねらえ!もそーいう世界観だね。
「たーじおん」「ヱクセリオン」な世界だもんなぁ。オマケに艦内鉄道は103系。

>148
セマウル辺りを描いてるなら神認定。

152 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 01:03:39 ID:7wgkqbIk
そういえば韓国でつばめに相当する列車は何にあたるんだろうねぇ。

フランスでは日本の漫画の人気が高い。もしこの漫画がフランスの作品
だったら、客車は濃紺のワゴンリ風客車となったであろう。機関車は
・・何かな?

イギリスではジョークを楽しむことが高級な娯楽とされている。
このためSFドラマやコメディドラマの名産地である。当然、日本の漫画も
人気が高い。こちらはフライング・スコッツマンのA3が牽引でケテーイだな。
(保存鉄道が多いことも我々にとって英国が魅力的に映ることの一つでも
あるが飯はまずいんだよな、イギリス)

153 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 02:22:18 ID:4GJwaPJD
>152
>韓国でつばめに相当する列車
戦前戦後で見事に歴史が分断してるからなぁ。間違っても「のぞみ」「あかつき」ではないし。
強いていうなら、1969年登場の「観光号」(後のセマウル、客車は最終的にはムグンファへ)
辺りなのかな。


154 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 01:31:46 ID:UbcVkQBO
>>153
その前に統一号が有る

155 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 02:05:40 ID:jdYINqv9
>152
イギリス版は
「メーテル、次の星まだ?食堂車いい加減にいきたくないんだけど。」
「朝食を頼めばいいのよ」
とかになってそうだw

156 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 17:17:48 ID:+9ae7CQo
つローストビーフ

157 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 01:02:40 ID:y9F9IBm2
銀河鉄道株式会社は、東京都東村山市に実在する

http://www.gintetsu.co.jp/

158 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 02:35:13 ID:CSONap5H
うん、だから岩手の方も商標上「IGR」をつけなくちゃならなくなったんだよね。

159 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 17:52:49 ID:FbcbZsJ1
>>155
でも999の食堂車だって(実は他にもメニューがあったようだが)食べているのは
精々ビフテキかラーメンぐらいだったんじゃ?

ところでクレアは映画では重要キャラになったがTVアニメでは端役に終わったな。
ところが原作では実はラストへ至るフラグだったりするんだよな、クレアの死が。

160 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 16:19:24 ID:bY4LH3zV
ところで旧客なのに何故か二段窓という突っ込みはだれもしないんだな。
しかも外から見るとまた一段に戻っているというw
まぁ客車も一つ扉からいきなり二つ扉になっていることがあったが。
このため客車は形式が判断できない。食堂車や一等車でさえも形が同じである。


161 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 21:49:14 ID:s1qJu5g3
俺は二段窓よりも、ボックスシートの旧客なのに狭窓片側1ドアという点にツッコミたい。
(原作の一部)

162 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 22:50:21 ID:SR2SKpKJ
映画もな。

163 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/06/30(土) 13:01:36 ID:XIQGhEVa
>>159
思ふに、シベリア鉄道状態なのぢゃ。提供出来ぬ品目については、クレアさんが鉛筆でメニューに
線を引いて居るのぢゃらう。

164 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 17:03:03 ID:NKGCDQiX
>160-162
原作もテレビアニメも映画も旧客がまだまだ現役で上野駅にも出入りしてた時代の
作品だったのにね。なんで僅かなところに手を抜いたのかねぇ。

で、アニメにおける鉄道描写の酷さは今も変わってない。
やたら江ノ電(何故か305F限定)は出てきた時期あったし、
ついこないだも二段窓で車内ボックスシートの西武5000みてなんだかなぁと。

その一方で東武線内で東急8500伊豆の夏出てきた某作品では噴きかけたけど。これは濃すぎる!

165 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 21:26:13 ID:Opz1zl/f
「鉄子の旅」公式サイトで

「もう車輪がムカデのようにならんでいたり、
  パンタグラフが一両に3、4コついていたり
 することはありません!」

って書いてあってワロタのを思い出した。

166 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 22:13:12 ID:mM0YaVNq
>164
作画資料がないから古いのを使いまわし。

167 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 23:39:32 ID:lmEov3Yg
アニメの方は韓国で作画されたかも知れない(東映は昔からケチ)ので言い訳が
効くかも知れないが、実は原作も・・二段窓なんだよな。一応鉄道が好きな松本だが、
所謂「鉄」と呼べるほどの人では無いからな。この人は「軍」がメインの人だ。
(似たような状況の漫画家に秋本治がいる。常磐線の描き方に不自然な点が・・。
交通博物館の時の201系と24系も変だった。一応「鉄」は嫌いじゃないみたいだが・・)

>>164さらに言えば大阪駅もな〜。福知山線。

ただアニメ旧作、動輪の動きは正確だったりする。
でも新作に出て来るシロクニの動きが不自然だ。あんな空転C11でもするかっての。
多分大井川か真岡にでも行って適当に取材したんだろうね、スタッフ。
旧作の時代はSLどころか戦争も知っている人間がスタッフにいたかもしれないが、
新作は若い者だと昭和50年代産まれもいるだろう。

168 :名無しの車窓から:2007/07/01(日) 01:48:53 ID:h6Qy53iL
>>30
一応、一発屋、ではない。が・・近い印象はある。ヒット曲は多数だ。
でも売れていた期間が短い。そしてどの曲もみなタイアップだ。
ましてやこの時代にアニメとタイアップしたのだから。
この当時、ロックがタイアップで売れるのは邪道とされていたんだよね。
今だったら王道だけど。(坂井泉水に黙祷)

サブカル系の人たちからは彼らは「ロックのピンクレディだ」とか「お子様ランチだ」
とか言われていたし、今もよく言われてはいない。
本当はすごく音楽性の高いバンド、だったのだが・・・。
まだタケカワ加入前の「男たちの旅路」のテーマなんか渋いもんね。
そう、タケカワは英語がわかることで無理矢理加入させられたメンバーだったのだ。
何せ事務所は悪名高きバーニング。

こうしたことで軋轢が生じたのか、81年頃からはやめるメンバーも出始めた。
一応バンドそのものは85年まで続くが、最高期は目も当てられない惨状だった。

169 :名無しの車窓から:2007/07/01(日) 01:54:41 ID:h6Qy53iL
最後期、ね。

170 :名無しの車窓から:2007/07/01(日) 09:01:58 ID:h6Qy53iL
そういえば軍オタでアニメや漫画関係の仕事に就いている人ってある程度
鉄道に興味を持っている人が多い。例えばパヤオもそう。赤ルパン最終回の
201系、ラピュタの鉱山鉄道(これは激萌え!)・・・

171 : ◆5Og0Ye32kA :2007/07/01(日) 09:22:01 ID:h6Qy53iL
>>164
江ノ電がよくアニメ以外にもドラマでよく出るようになったのは「俺たちの朝」
の影響。
でも(これも東映だが)プリキュア前作にも出てきたね。
プリキュアもあまり作画のよいアニメとは言えなかったがMHまでは京王線が良く
描かれていたと思う。

東映じゃなきゃどこが良かっただろう?東映はタイガーマスク、最終回でセル画を
6000枚使ったぐらいで担当者が始末書を書かされる会社ですから。
そのくらいタツノコなら当たり前の枚数です、神作画の回じゃなくても。

セーラームーンは酷いときになるとセル画が1500枚程度の時があったが、ライバルの
赤ずきんチャチャは普通に8000枚も使っていた。

>>168の続きだが、1976年にタケカワは既にソロデビューしていた。一方で
そもそものゴダイゴはミッキー吉野が米軍キャンプ回りで集めたメンバーを
元にこちらも既に活動をしていた。

172 :名無しの車窓から:2007/07/03(火) 02:21:07 ID:Db74Vg48
>164
・千葉でTGV
・東北で電飾特急
など分かっていてネタにしたこち亀はすごいかと。

173 :名無しの車窓から:2007/07/03(火) 07:03:36 ID:aLFCC4YE
中川グループは時々ものすごい列車走らせてるしなw

174 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 01:33:46 ID:CtdLegIv
>>172五香だっけ?部長の親戚の引っ越し先。
一応新京成が標準軌だから出来たネタだよな。それを知っているということは
やはりある程度鉄に詳しいことになるな。
スレ違いスマソ。しかし秋本は千葉を田舎に描きすぎだよな〜。
市川なんか対岸の江戸川区と一転して閑静な住宅地になるのに。




ところでゲージだが文庫本の解説で小松左京が「もちろん狭軌でしょうな、
松本旦那!」と記していたのを思い出す。
でも幽霊列車やビッグワンは狭軌だと支えきれないと思うぞ。
(小松左京の解説は999の事を「銀河急行列車」と表現していたのも
良かったね)

175 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 05:05:16 ID:cJ3uN9ue
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


176 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 12:40:06 ID:3AAIh+A4
今夜は化石の戦士(後編)だな。

177 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 01:31:16 ID:jenLKFnY
>176
ED30がスハ43牽く回だね。


178 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 07:55:19 ID:43/KN9A0
こち亀は纏の兄だったかがガキの頃遊んでいたという、Nゲージに蟻製品が書かれたことがあった。
確か交通博物館の話だった気がする。

その頃蟻はN出してなかっただろ。

179 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 14:12:41 ID:iW6ncm+V
>>177確かにパンタはついているが(何故?)形はDD51に近かったような
気がするが・・666

話は変るけど補機に使われる機関車はクラシックタイプが多いね。
444が重連で補機に使われたこともあった。

180 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 10:16:59 ID:5RBc3rRw
発射台の建設見積もり額が37億円って禿しく既出だよね?

181 :名無しの車窓から:2007/07/24(火) 20:32:06 ID:YA21A6dz
連絡船で月まで乗客送り込んで月から発車させた方が現実的だと
思うんだが・・・
大気圏突入能力まで持たせるのは無茶な気がする

182 :名無しの車窓から:2007/07/28(土) 17:21:51 ID:Rf+xI/I4
>181
それ言うなら、軌道エレベータで発信させた方が効率が良い。
(wikipediaとかみりゃ分かるけど、軌道エレベータはそんなに非現実的ではないと
いわれている)

軌道エレベータは、輸送力を有効に活用するため、エレベータ(全線1閉塞でカゴ1つ)
というよりは鉄道的な運用(複数の閉塞区間で複数のカゴ)を考えているらしい。

輸送力ということなら、当然連結運転も考慮されるであろう……。

ん?
それって銀河鉄道そのまんまじゃん。

案外銀河鉄道は現実的なのかもしれんよ。

>179
>補機に使われる機関車はクラシックタイプ
ED42とかEF59とか意識してるんなら嬉しいけど、多分違うんだろうな。


183 :名無しの車窓から:2007/07/28(土) 19:10:04 ID:t2aBz+DA
>>182
>ED42とかEF59とか意識してるんなら嬉しいけど、多分違うんだろうな。
D50とか9600とかC52とか・・・

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:00:43 ID:X2Qbr9/O
クラシックタイプの方がいいよ。
メーテルが新幹線の座席に座ってたって絵にならないから。

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:32:42 ID:LkK5j/G9
>>184
0系の転クロ思い浮かべて何か笑ったw

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:52:44 ID:LXfdvFbk
>184>185
立派にクラシックじゃん。

逆に未来的な列車に乗ってるシチュも萌えるんだけどなぁ。
500系のぞみとか。700系不許可。

187 :名無しの車窓から:2007/07/30(月) 01:19:53 ID:JnyN2QP4
>>>184-186 100系はだめ?

188 :名無しの車窓から:2007/07/30(月) 20:00:08 ID:eQQB+ETM
つ漂流幹線000

189 :名無しの車窓から:2007/08/02(木) 05:39:44 ID:cPvaKMTO
ジャンプから小林よしのりを引き抜いたりもしたが・・
結局999の連載終了が少年キング終焉の時でもあった。
その後一旦少年「KING」として隔週誌として復活するが。
漂流幹線000はそんな中で産まれた作品だった。でも000も短命に
終わり、新生少年KINGも湘南爆走族ぐらいしかヒットが出せず、昭和63年に
休刊となった。

とはいいつつも000も佳作。999の大味さに飽きたら読んでみるのもいいかも。
アニメ化やCD・ラジオドラマ化は一切されていない作品だけど999がゲーム化
された時、ちょっとだけゲストで出てきたね。
車輌は当時開通したばかりの東北上越新幹線200系風だった。

>>185-187
グレーと紺の椅子、丸っこい流線型・・既にクラシックだな。最近は
むしろ60年代のネオクラシックがむしろ格好いいとされている。建築物
なんかも。
ただ200系や100系はまだ早いかもね、ネオクラシックとしては。
本当は0系だって早いかもしれない。
どうせネオクラシック電車タイプを出すなら151系がいいな。
交通博物館閉館の時、高速試験のフィルムを見たよ。
ん?153系ならもっといいんじゃね?こっちは旧客みたく座席も向かい合わせ
だし。
どっちにしろこの時代風の車輌を銀河鉄道物語に出せばもっと視聴率がアップ
してゴールデン進出もあったんじゃないのかなぁ(言い過ぎか。精々夕方ぐらいか)。

190 :名無しの車窓から:2007/08/02(木) 22:47:19 ID:zd9JTjP6
777だお( ^ω^)
ttp://www.youtube.com/watch?v=cmtSbu7yLO4&mode=related&search=

191 :名無しの車窓から:2007/08/02(木) 22:59:17 ID:J4nBZfAx
999はなぁ…。その少年キングの「事情」で引き伸ばしに引き延ばされて大味になったのかも。

192 :名無しの車窓から:2007/08/03(金) 00:59:39 ID:lGts0Bhd
>>190
ああ、これも999を象徴するいい終わり方なんだけど、惜しむらくは
作画が・・。


最後、別の少年と旅立つんだよね。メーテルという存在は単体の人物なのでは
なく「時期」なのではないかと思う。
(これは原作でも別の方法で示唆していたけど)
この点は、アニメスタッフ、良く理解していたね。
で、実際松本自身もメーテルが鉄郎以外の少年と旅をするような話も作れる
みたいなコメントも宝島社(JICC出版局)から出た「いきなり最終回」
でもしているし。

本当は新作999も鉄郎の再登場はやめておいた方が良かったのではないかと
思う。
その意味ではアナザー999というコンセプトを明確にした銀河鉄道物語は
良かった。

193 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 06:23:52 ID:+peAPOqG
時折、シゴナナっぽく描かれてなかった?

194 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 14:34:50 ID:YEldom3n
>>189
>ジャンプから小林よしのりを引き抜いたりもしたが・・

「天罰研究会」かあ?
バブル」前後だったが、持てる者の横暴、ルサンチマンの殺人等に
公権力による私怨を晴らすことは、出来ないというのが、テーマ
だったような・・・

あれから20年、今を先取りしていた小林氏は一種の異才だなあと思う。


195 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 16:43:05 ID:SpdzurKJ
 

196 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 02:34:13 ID:mvbf8Mvs
ヒットコミックスって八十年代後半に表紙の材質変えてない?昔はボロくなりやすかった。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)