5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サバンナ】アフリカの鉄道【ブルートレイン】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 11:13:39 ID:RpjCinaM
意外と魅力的な鉄道が多い、アフリカの鉄道について語れ。


41 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 06:47:10 ID:LZR5raqj
>>40
ヲタの世界じゃ現役蒸機がいるんで結構有名だぞ>エリトリア鉄道。
目玉事業として国を挙げて鉄道の復興に取り組んでいるんだけど、独立戦争中
車庫で眠ってた大戦前の旧型車をレストアして鉄ヲタを積極的に誘致している。
数年前のRMでカラーの特集が組まれたね。

アンサルド製のB-Bマレータンクが2両とブレダ製のBタンクが1両稼動中。
他にフィアット製の古典DCが4両現役。動力車はこれとモーターカーだけ(!)。
マッサワ港からアスマラに向けて復旧が進んでいるけど、今のところマッサワ側の
29kmが動いている様子。
ただエチオピアとまた紛争を始めたので状況は流動的では。

アフリカ蒸機全般に詳しい海外ヲタサイトのエリトリアページ↓
http://dialspace.dial.pipex.com/steam/africa.htm#Eritrea
エリトリア鉄道及び蒸機現況
http://www.internationalsteam.co.uk/trains/eritrea2.htm

42 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 21:41:49 ID:PBaQZHnr
http://dspace.dial.pipex.com/steam/africa.htm#Kenya
http://www.railserve.com/jump/jump.cgi?ID=12555
これによるとケニアにもSL列車があるようだが、人数が集まらないとか、車両の整備不良で走るのが当てにならないようだな。
せっかく遠くて"危険"な国に訪問するなら運転する日に遭遇できればと思うが。


43 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 22:25:17 ID:a990is0a
http://mitinoku.cside.com/zimbabwef/africa-1.html
ジンバブエすごいな
未だにガーラットが生きているのだろうか

http://mitinoku.cside.com/zimbabwef/africa-2.html
しかし、この作者もヨハネスブルグ駅は移動中の車から撮影するのが精一杯のようだ。

ヨハネスブルグ近郊で撮り鉄をするのは命がいくつあっても足りないのかも。
それか完全武装の兵士数人に護衛してもらうか。

44 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/03/01(木) 18:00:04 ID:W3o+GgkU
南アフリカ共和国は、ヨハネスブルグ近郊ばかりが話しに上がってるけど、
プレトリアとかケープタウンの地方には、見るべきものはないのかしら。

45 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 21:25:51 ID:Ty01l9lV
つウテニカ・チューチュートレイン

46 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 10:08:56 ID:Ur7yDyUc
>>44
ケープタウンのウォーターフロントには観光客がいっぱい。
警備が厳重で安全。喜望峰へ行くも良し、世界遺産のロベン島へ行くも良し。

47 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 18:15:48 ID:XDnYxelj
初日で運行諦めた豪華列車ってなんだっけ


48 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 01:46:21 ID:wREgNl2z
ttp://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/chinaparfait/eid/93922/

思わぬところにエリトリアのSL乗車体験記が

49 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 00:00:03 ID:Hb+YhUwl
ナイジェリア鉄道(時刻表&車両リスト付き公式)
http://www.nrc-ng.org/

50 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 00:40:03 ID:MSMskUDV
>>49
ラゴス〜マイドゥグリ間の列車が凄いな。
ラゴス毎週土曜12:00発でマイドゥグリ翌々日の16:00着。
1788キロを2昼夜かけてぶっ通しで走るw。

車両部門のページを読む限りでは、エアコン付き1等寝台や1等コーチ、食堂車も付いていて悪くなさそう。
南アやマグレブ諸国、ナミビアまではいかないけど、ケニアやタンザニア程度にはマシな汽車旅が楽しめそう。

51 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 13:01:36 ID:QeagMWao
チュニジアの鉄道って面白いよね
標準軌よりもメーターゲージの方が鉄道敷設距離が長いのだよね
車両は東欧の車両が多いみたいだが
いろんな国のテイストが混じっていて面白い。

ttp://worldtrain.web.infoseek.co.jp/p-tn.html
ttp://worldtrain.web.infoseek.co.jp/05lzg.html
下の観光列車もすごいな


メートルゲージってフランスの植民地に多く導入されたの?
確かベトナムもメートルゲージだし


52 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 17:52:09 ID:mETykb0b
>>51
結局、メートル法のフランス圏と、ポンドヤード法のイギリス圏に分かれた感じか。
……と書いてみたが、両コンゴは1067mmが大半というのは、どういうことだろう?
南アフリカ方面に引っ張られたか?

そもそもケニアやタンザニア、ウガンダもメーターゲージだな。
あちらはイギリス圏だが。

かつて、チュニスからアルジェリア行きの直通列車があったはず。
WOWOWの番組にも登場した。
アルジェリアの治安が悪くなりすぎて、運転を取り止めたのだろうな。

53 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 22:30:58 ID:1/8v2Vao
>>50
でも、本当に真面目に運行されてるですかね。
運行中にゲリラや強盗との銃撃戦やってたりして。
人口が無茶苦茶多いので本来は鉄道に向いている国ではあるが。

あと、ナイジェリアのラゴスといえばヨハネスとナイロビと共に
アフリカ3強(3凶)と言われる場所だ。
駅に無事に行くことができるかすら怪しい…

54 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 23:15:31 ID:In12dPBg
>>53
ヨハネス・ナイロビの都市が治安悪くとも、発着する長距離列車は1・2等なら治安の心配はない。
なのでナイジェリアも列車に乗ればそこまでとんでもないことは起こらないと思う。
確かに問題は正確な運行と、ラゴスの駅までどうやって行くかだな。ベトナムのハノイ〜ホーチミンとほぼ同じ距離で、ベトナムの列車も速いとはいえないが、時間はそれよりかかる。

55 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 01:39:53 ID:5cOtog2L
http://www.railfaneurope.net/list_frameset.html
このページがすさまじい
アフリカや中近東の鉄道の車両リストが、
全てとは言えないが網羅されている。
さすがに写真無いのも多いけどさ。
(下のほうのstock otherのところね)

なんつうか一言じゃ説明できないが興味深いものが多い。

56 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 03:17:54 ID:B3nsb2Cs
http://www.railserve.com/jump/jump.cgi?ID=12555
ここもアフリカ各地のダイヤ状況が見れて興味深い

57 :名無しの車窓から:2007/03/20(火) 21:30:41 ID:g+eEIl27
ケニア・ウガンダ鉄道(通称サバンナ鉄道または人食い鉄道)の
民営化が決定し、民間企業が運行権を得たとのこと。
(ソースは鉄道ファン)

運航休止中のウガンダ鉄道の梃入れから着手するとのこと。
貨物主体になるだろうがジリ貧の旅客鉄道も活性化してほしい。
歴史的で見所の多い鉄道なのでぺルーみたいに観光豪華列車を走らせれば
結構集客できるだろう。カンパラが基点になればそれなりに治安も安全だし。

目覚めて朝食を食べながらシマウマやキリンが見れる鉄道って
やっぱりここだけだと思う。

58 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 17:43:50 ID:aA9tCQaS
>>51

ttp://www.jbic.go.jp/japanese/base/release/oec/2000/A05/B0509/nr48d.php

チュニジアの首都圏の通勤線電化を日本が受けた?
どんな電車が走るのだろう。

チュニジアには行った事はないけど
チュニスは国電ありトラムありで面白そう。

59 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 21:00:22 ID:1Vk2OjQg
>>58
これ、よく見ると2001年の話だぞ。
なのに未だ完成していないようだが。

60 :58:2007/03/21(水) 21:07:44 ID:T8Cy6WJp
そんなこと、よくあることでは?

61 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 21:38:56 ID:1Vk2OjQg
>>60
何かの事情で、延び延びになっているのだろうか?

電化を日本が受注した場合、使う電車も日本製が投入されるのか、
それともフランス辺りのか、韓国製が入るとか……。
競争入札があるんだろうが、結果が楽しみ。

62 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 21:49:42 ID:YhvT5c6v
>>57
今でもモンバサ発の列車に乗ればナイロビ到着前に野生動物は見られるぞ。
しかしウガンダへの鉄道は10年近く前に復活したものの、1年程度で休止したな。
是非とも復活してもらいたいところではあるが、ケニア・ウガンダ政府の資金が不安定なのかな?
モンバサ〜ナイロビの列車むも毎日だったのが数年前から週3往復に減便されてるし。

63 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 05:58:27 ID:DU2y2DIk
モロッコ・マラケシュ駅の旅客案内所のお兄さんは日本語ペラペラの人がいる。
石川さゆりの歌が好きと言ってた。ちなみに6ヶ国語以上話せて感心した。

64 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 23:42:55 ID:q5KEi7jL
【アディス・アベバ】■ジブチ(エチオピア)鉄道■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1176208629/

65 :名無しの車窓から:2007/04/18(水) 23:07:34 ID:a9WczJhQ
セネガルに渡ったミストラルはいくらなんでももう走ってないだろな

66 :名無しの車窓から:2007/04/19(木) 03:21:16 ID:1ThS4OLi
>>65
走っている可能性大。つか数年前の旅行番組(ドゴン族の話題がメインだった)で見た。
ローカルじゃ50年物のフランス製客車が現役(一部パキスタンで車体更新)なんだし。

67 :名無しの車窓から:2007/04/20(金) 10:32:32 ID:q/SOG0Lk
セネガル・マリ間の旅客列車は本数減ったらしいね。

68 :名無しの車窓から:2007/04/20(金) 21:57:35 ID:XkbdXHXt
>>65-67

去年か一昨年の鉄道ジャーナルに、乗車レポがあった。
それによると、現在列車は週1往復に減便され、しかも混合列車になっていた。
ミストラルのステンレス車体の綺麗な?列車じゃなくって、緑色のぼろっちい汚らしい客車になっていた。
等級がどうなっているかまでは読んでも分からなかったが、ミストラルとは天と地ほどの差がある。
ミストラルは一体どうなった?

69 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 09:29:11 ID:SQWB2ol7
>>68

海外鉄道に詳しいサイトとセネガル情報
http://www.seat61.com/Senegal.htm
インドから機関車と客車を購入し、今年の夏から投入するようだが…

前にこの鉄道の旅番組みたことあるけど、しょっちゅう脱線したりしてたから、
そのフランス中古客車も事故かなんかで使い物にならなくなってるのかもね、

70 :68:2007/04/21(土) 15:39:35 ID:BbFNWc6Q
>>69
Thanks.

It's reported that second hand carriages from India and some new locomotives were due to be delivered in July 2006,
and that the Indian government has approved a loan to buy 1 loco and 12 new coaches for the Dakar-Bamako train,
due to enter service in August 2007.
The service should then be much improved.

……1文長すぎ。
中古車という事は、インドのメーターゲージ路線向車両か?

71 :68:2007/04/21(土) 20:37:44 ID:7TzPHmK/
スマソ。
second hand は carriageで、 the Dakar-Bamako trainには、ちゃんとnew coachesが入るんだな。
何を寝惚けていたのやら…。
でも機関車1両と客車12両とは、この編成が週1往復位するとでも言うのか?

それにしても、アフリカへは最近、インドと中国の進出が著しいな。
中国なんか、アフリカのあちこちに客車を輸出したようで。
ジンバブエに入ったと言う話も聞いた。

72 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 22:58:58 ID:Fp7mhj5p
>>71
中古だから別にインドは進出してるとはいえないんじゃない。
でも、今度の客車はインドの苛酷な環境を生き抜いてるから長持ちしてほしいね。
やっぱりフランスの甘っちょろい客車じゃあアフリカでは長持ちしないよ(w

73 :名無しの車窓から:2007/04/24(火) 01:34:30 ID:G/CMEVKS
フランスの中古車をパキスタンで更新しているので(ODA絡み)、インド車に引き合いが合ったのでは。
両国とも車両デザインのポリシーはほとんど同じだから。

正直フランス製車両よりも質実剛健のインド製車両の方がセネガルの水には合いそう。
個人的にはエアコンの有無が気になる。ミストラルが好評だったのはその一点なんで。

74 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 23:54:05 ID:OwtwXnQJ
2年ぐらい前にザンビアで列車に乗ったけど、ひどかったなあ。
リビングストンールカサで12時間以上かかるっていったいどうゆうことよ?

75 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 18:45:25 ID:MP5d6yPC
モロッコ国鉄

http://www.oncf.ma/

76 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 20:21:26 ID:ktZ6/JB7
モロッコは、アフリカの鉄道の中で一番まとも?

77 :名無しの車窓から:2007/05/26(土) 12:38:24 ID:uBxXQBD5
保守がてらにリンク集でも作るか

■南アフリカ共和国
Spoornet
http://www.spoornet.co.za/SpoornetWebContentSAP/html/index.htm
(長距離列車・ブルートレイン・メトロなど)

Rovos Rail
http://www.rovos.co.za/

■ナミビア
Transnamib
http://www.transnamib.com.na/

■タンザニア
Tanzania Railways(TRC)
http://www.trctz.com/default.htm

■タンザニア・ザンビア
Tanzania Zambia Railways(TAZARA)
http://www.tazara.co.tz/

■ナイジェリア
Nigerian Railway corporation
http://www.nrc-ng.org/

■モザンビーク
CFM
http://www.cfmnet.co.mz/

■マダカスカル
http://www.fce-madagascar.com/index_eng.htm

■ボツワナ
(公式サイトではないがボツワナ政府観光局にサイトに時刻表あり)
http://www.botswana-tourism.gov.bw/getting_in/while.html

■チュニジア
http://www.sncft.com.tn/
(但し現在工事中)

■エジプト
Egyptian National Railways
http://www.egyptrail.gov.eg/docs/index.html

■モロッコ
ONCF
http://www.oncf.ma/

■カメルーン マダカスカル コートジボアール コンゴ民主
Comazar
http://www.comazar.com/index.htm
南アフリカ・フランスが関係するアフリカの鉄道を買収している企業体?の
ような組織。(運営のみの民間会社?)
将来的にはアルジェリア・エチオピア・ジプチ・タンザニア・セネガル
コンゴ共和国も傘下に入れたいようだ。


78 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 20:06:46 ID:rnw7OrgB
ナイジェリアは、特定アジアの資金と技術で大改良するらしい。
いずれ今の中国並みのレベルになるのか?
スーダンも、石油欲しさに中国が手を伸ばして改良するとか。

中南部アフリカの鉄道で、ガボンの縦貫鉄道は、かなりまともな列車が結構な速度で走っているらしい。
フランス式の鉄道を、比較的新しい時期に持ち込んだからか。

79 :名無しの車窓から:2007/08/03(金) 18:32:29 ID:o+SwlFpc
age

80 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 21:25:57 ID:ICm08U8w
保守

81 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 20:54:33 ID:SiQzww4j
ナミビア行くぞ
運がよければ乗ってくる

82 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 03:54:35 ID:dG42pqK2
>>81
いってらノシ
ガイドブックだと評価はそこそこみたいだな。

83 :81:2007/08/22(水) 21:00:25 ID:G6RietR/
ナミビアで乗り鉄しました。

スワコプムンドからウィンドホックまでの夜行列車に乗車
長大な貨物列車の先頭に2両だけ客車(座席車)がついてました。
機関車はディーゼルの重連で、やっぱり貨物列車っぽかったです。
おそらく定期の貨物コンテナ列車におまけでつけている感じです。

シートはまあまあ。テレビがついてました。噂?の自動販売機もあり
飲み物からパンから煙草からビーフジャーキーまで売ってましたが、
中途半端なコインを入れねばならず(ワンコインは無理)使ってる人は皆無
貨客混載なのでスピードは遅いですが、世界でも有数の鉄道技術を持つ
南アフリカ鉄道を引き継いでいるせいか線路状態は良かったです。

しかし砂漠の流砂が文字通り足かせになっており、2時間遅れでした。
ただ、車窓から結構シマウマやキリンやスプリングボックを見ることができ
ケニアのサバンナ鉄道に劣らぬ魅力的な鉄道だと思いました。
ウィンドホックでは客を降ろすより先に貨物駅のようなところで貨車の
切り離しを始めたのはご愛嬌ですが。
しかしながら、人口過小・砂漠だらけという最も鉄道に向いてない国土
なのに3方面に一往復あるだけでも立派なものです。
(この国はバスもあまりない)
貨物は賑わってるようですし頑張ってほしいですね。

84 :名無しの車窓から:2007/08/23(木) 00:49:08 ID:PvkR++P1
>>83
デザートトレインは乗れなかった?南アフリカのブルートレイン同様に豪華装備だけど、そこまで高くない。
せっかくナミビアで日程が合えば多少奮発して乗る価値もあったと思うが。

85 :81:2007/08/24(金) 00:05:08 ID:zKUEk4Dk
>>84
デザートトレインは週1便しか走行してないうえ、ブルートレインよりは
安いといっても7万円するので乗車できませんでした。
普通の列車が2千円ぐらいなので1万円ぐらいで食堂車・寝台車つきが
あればいいのですが。
南に行く列車には寝台車がついているようです。
またアンゴラ国境までの新線が開業したようですね。

86 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 14:10:25 ID:1B0sf3FK
保守がてらに気づいたのだが、南アフリカ鉄道の長距離特急の6人寝台が
なくなったみたいですね。よく見ると列車もかなり減便されてるし。

http://www.spoornet.co.za/SpoornetWebContentSAP/html/index.htm

中心拠点であるヨハネスブルグが危険すぎて誰も寄り付かなくなったし、
やっぱり衰退の方向に進んでいるのでしょうか。
それなりに潜在性はあるとは思うのですが…

せめてヨハネスの郊外の空き地に旅客専用の完全警備体制が敷かれた
駅を建設すればそこに乗客が集まると思うんだが。

87 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 21:15:06 ID:FkJs9opZ
>>86
むしろ所得水準が低い黒人が利用をしやすいために、寝台連結を削減したかもしれない。
トランスカルーもプレトリア〜ヨハネスブルグが廃止され、ヨハネスブルグ〜ケープタウンの運転になってるし。
白人や海外からの旅行者は、危険回避のためにレンタカーやツアーバスなどの移動が主流かも。バズバスなんかドアツードアで安宿をつないでくれるから、旅行者は重宝してる。ヨハネスだけでなくダーバンやケープタウンの駅も治安は悪いし。

トーマスクック時刻表では各長距離列車が3等車だけの編成の日もある。そうすると低所得者が移動するための列車と化してるか!?

88 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 00:42:13 ID:OxUwWI5p
>>87
なるほどね。まあこれまでは各方面に寝台車と座席車を連結してたのを、
一部の列車は全車寝台にし、殆どを全車座席にしたのは安全上の配慮かもしれないけど。
全車寝台の方が料金が安い客は入ってこれないし、内側から鍵がかかるので
安全性が高まる。車輌も管理し易いだろう。
それにブルートレインほどではないがヨハネス⇔ケープ間に
「プレミアクラス」ていう準高級列車も走り出したしね。
(片道4万円程度。日本と同水準の料金設定かな?)

長距離特急なら治安は問題ないと思うが、あとの問題はどうやって駅にたどり着くかだな…


89 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 19:24:11 ID:plItmThX
>>86-88
他スレからだが

>>873
数年前から続くスプールネットの改革で1,2等寝台+エコノミー座席
+3等座席(クックには表記ナシ)+簡易食堂車orビュフェ売店
という長距離列車の基本構成が、A. プレミア(旧ブルートレイン車両利用の
特別列車:ケープタウンーヨハネスバークのみ)、B. 1,2等寝台+簡易食堂車or
ビュフェ売店、C. エコノミー座席+3等座席&ビュフェ売店、D. 椅子車のみ
に大別されるようになった。基本だったB構成が減り、快適とは言い辛いC,D構成が
メインルートにも蔓延ってきていることで、確かに南アの汽車旅が年々ハードに
なっているのは事実。 ただしまだ1,2寝台はおk、エコ席も辛うじてスラム化はされていない。
長距離3等は昔からかなりやばーい空気だった。

90 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 20:16:11 ID:nrGwcJZN
>>89
>確かに南アの汽車旅が年々ハードに
>なっているのは事実。 ただしまだ1,2寝台はおk、エコ席も辛うじてスラム化はされていない。
>長距離3等は昔からかなりやばーい空気だった。

年々ってwしかも3等経験者とは。
ネ申はいるもんだな・・・

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)