5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【FH】大藪春彦の挽歌【マークU】

1 :伊達邦彦:2007/04/04(水) 00:45:03 ID:kER0XUSp
ナイフや銃の知識を大藪春彦氏の小説から得た人も多いでしょう。
日本人の持つHIS鋼神話はここから始まった。
ハードボイルド小説家大藪春彦氏とその作品への思いを語れ。

2 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 01:23:14 ID:aMcB+Alt
知識を得るねぇ・・・w

3 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 10:56:22 ID:Nb0wRO4o
参上

4 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 12:22:57 ID:XxT5VOdy
大薮春彦の「ヘッドハンター」っていう小説には、FHやアーモハイドシリーズやマークUなんかが出てきて萌えます。
一応狩猟小説なんですが、当然のごとく主人公は人殺しだったりします。


5 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 18:42:09 ID:NLNNIeka
今は柘植の方が人気があるのか?

6 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 18:57:29 ID:cHw6GtB+
今、おとなしい経理部員の仮面を脱ぎ、
熱い札束(ホットマネー)の奪取に思いを馳せながら上野でナイフを見ています。
回転式の拳銃(ガン)も欲しい。

7 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 22:55:04 ID:kITUX+iN
ときめきグッヅがたくさん出てくるのがウェポンハンター・シリーズ。

アルマー・シリアタックとかマルコポーロ・サバイバルナイフとかレザーマンとか…

8 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 02:06:26 ID:7P1XvESb
銃器、車、刃物の扱いに馬鹿慣れしていてSEXにも強い。
そんな主人公が好きですね

9 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 05:14:49 ID:sK4C49W8
野獣死すべしの映画を見てから小説を読んだ
ガッカリした

10 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 06:48:24 ID:jMjUQTYa
>>8 つまり春彦の変身願望なのかね。
あとあれだな。大藪作品の主人公は英語もかなりイケるくちだから罵る時は必ず『ファック!』だろ

11 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 13:03:30 ID:vumU3qpG
>>9
あれ?オイラは逆だなw

12 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 00:14:01 ID:AHsLqP8f
今になって読み返すと、なんで面白かったのか分からない作品だな。
俺の中では船戸と同じくらいの黒歴史。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 03:04:29 ID:NdUoey3J
アスファルトの虎にはシルバーナイトしか出てこない・・・

スティレットも一瞬出てきたけど、小説の描写を見ると
まさに単なる長い針であってナイフじゃないし。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 11:47:24 ID:v51BE1Ec
>>11
だって小説の方はただ暴れてるだけじゃん
主人公の心理描写無も糞も無い

15 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 19:24:01 ID:kGBX70hm
某氏とか最近の戦闘ナイフ厨は頭が悪くて長い文章・字だけの厚い本は読めないから、
このスレは荒れないだろうね。まったりできて避難場所にいい

16 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/06(金) 21:14:07 ID:qe7jQcfk ?2BP(1000)
>>12
自分は船戸すきだがなぁ。
あまりメジャーではない紛争地の事などが出て勉強になる。


17 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 00:19:29 ID:sdQKPDU2
船戸はいいよ、蟹喰い猿フーガ が最高に傑作だなw

18 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 01:12:37 ID:oB1QayVI
オダ・クザンやラブレスの名前を初めて知ったのは大藪氏の小説でした。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 01:25:51 ID:WDyJvmoV
>>18 オレも。『暴力列島』って作品で主人公がマンハントの獲物として放たれるときに敵から支給(?)されていたのがラブレスだった。そこでクザンだの日本刀だのゾリンゲンだのと。ちなみにそれを読んだの小5だったわァ。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 02:41:18 ID:WOEkdSLJ
大藪じゃないけど
各試験鬼の爪の隠し剣、あれじゃ刺したら普通のナイフと同じじゃないか。
と映画を見て思った。
あのお医者さんの話からすると、もっと細く薄いとがったもので刺さなきゃいけないんじゃ。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 07:14:39 ID:UcLjbQBE
>>20
俺まだ見てないのにネタバレすんな

22 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 10:36:49 ID:RjqYpXwc
>>19
一本数十万円のナイフをよく気前良く支給するな。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 20:53:55 ID:4adYBzNr
グラップラーバキで自衛隊のレンジャーみたいなのが
ラブレスで蛇を裂いてくってた。

24 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 21:02:11 ID:XeWljWSV
小説は読んだ事ないだがドラマと映画は愛見している。
ああゆう孤独で強く悲しい男になりたいと思ったものだ。
それからナイフを集めるようになったのだ。
タイトルが正しくは「蘇る金狼」なのに「蘇える金狼」と誤字なのが気になった。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 00:39:40 ID:jrEmKkQi
船戸だとナイフ使いは悪役ばっかだよね
で、主人公の日本人が「たとえ素手だろうとオレはナイフでは殺せない」とか言って勝っちゃう

26 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 06:45:35 ID:j9ix3mAc
あげちゃっていいっすか?大藪が埋もれてるのはちょいと寂しい…。
でだな、蜜壺とかハニーポット、カント、プッシー、コック、ディックなんて言い回しを教えてくれたのもハリーだったなァ。

27 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 07:09:06 ID:WuLBi7dY
ぷぷぷ、ぷっしー

28 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 19:09:59 ID:Aux3tgAM
五寸釘を切断しても刃こぼれしないナイフなんてあるのか?
それでいて髭も剃れるとかな。

29 :◆KUSU/IrBdQ :2007/04/17(火) 20:06:38 ID:pqr+jJaU
今まで色々な鋼材のナイフで釘を切ってきたけど、
通常の刃付けで刃にダメージが無い刃物は
ZDPのナイフだけだった。

他のナイフでは刃こぼれはしなくとも
刃にダメージが出るものだかりだった。

逆に言えば、普通は不可能だが
釘を切る事を前提に作れば不可能では無いと思う。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 00:10:49 ID:/GVG9ak2
釘を切る必要はないけどな!こんどはこっちに出張かい?

31 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/20(金) 18:35:13 ID:rN1Puw1s
>>29
釘切る必要性なんて無いじゃん
刃物オタクなの?

32 :黒猫:2007/04/20(金) 21:21:59 ID:puKfsglR
>>31
 刃物板のコテに聞くとは…か…漢だ

33 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/20(金) 23:14:27 ID:yGqdCfrO ?2BP(1000)
>>31
>刃物オタク
この板の常駐者は大抵はw

34 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/20(金) 23:14:57 ID:yGqdCfrO ?2BP(1000)
>>32
>…か…

か?

35 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 00:24:23 ID:NdHdj0WF
>>32 黒猫タン

ん?・・・か・・
・・か?

36 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/22(日) 09:05:42 ID:zuFQDHoC
深夜映画の「よみがえる金狼」観終えたんだけど
大藪作品ってけっこうシュールなんだね
ラストの意味がちょいわからなかった

37 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/22(日) 13:58:22 ID:csNvE+s0
>>36
あれは松田優作の趣味でああなったらしいぞ。
あの映画が製作された当時は犯人が成功して逃げる映画は映倫の規制に引っかかる
恐れがあるので制作会社に嫌がられたというのもあるらしい。

小説の蘇る金狼では朝倉は京子をぶっ殺してスイスに逃げる。
大藪の小説は単純明快なのばかりだよ。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 13:20:16 ID:edspUI31
柘植久慶みたいなパチ物じゃあない小日向健がBERETTA売ってて捕まったな。
やっぱモノホンはナイフじゃあ飽き足りないのだろうか。
大藪さんちの裏庭を掘るとバズーカが出てくるとか平井和正が発狂する前にヨタ小説書いてたのを思い出した。


39 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 23:46:44 ID:HLPXCHDX
>>38
金に困ってたのかねぇ。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 14:31:15 ID:gJE+FNYK
小日向健の客が経営していた店のHPより
お客様および関係各社様へ
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
この度は、一部で報道されております事件に関連いたしまして、お客様ならびに関係各社様へご迷惑およびご心配をおかけしておりますこと、心より深くお詫び申し上げます。
●●は、今後もサービスの向上を心がけ、皆様にご満足いただけるよういっそう努力していく所存です。
営業は通常通り続けていく予定でおります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 

41 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 18:35:06 ID:CA4NK5xb
>>37
映倫ちゅうのは時々良く分からんイチャモンを付ける事があるからなあ。
最近の例では、痔?の鈴木プロデューサーが実名で悪徳贈賄着服プロデューサー役で出た映画に、
「実在の人物を実名で誹謗中傷し過ぎている」と映倫からケチが付いて修正された事がある。
本人は実に楽しそうに悪徳プロデューサー役をやっているのに?本人がOKなのに何故??って感じ。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 18:36:22 ID:CA4NK5xb
>>41
文字化けした。
「痔ブリの鈴木プロデューサー」ね。

43 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 11:56:02 ID:E4yUTbBH
>>38
経歴の真偽はともかく、作家としては柘植の方がずっと上だったってこったな。

ナイフの出てくる大藪作品では、「ヘッドハンター」と「傭兵たちの挽歌」が良いな。
「長く熱い復讐」で主人公が殺したヤクザたちから次々にナイフを奪っていくシーンも
作家の願望が出ていて面白い。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 18:15:26 ID:t3AyS1eD
>>43 殺した相手が皆ガーバー持ってるんだよなアレ。マグナムハンターで寝てるヤクザの首を斬り落とす描写が印象的だ。

45 :43:2007/04/27(金) 22:36:27 ID:K+srG0Mr
>>44
ガーバー・フォールディング・スポーツマン、ガーバー・フォールディング・ハンター、
ガーバー・マグナム・ハンター、ガーバーのプレゼンテーション・シリーズのシースナイフ、
ピューマのフォールディング・ナイフ、バック・トレール・ブレーザーの6本で、ほとんどが
ガーバーなんだよね。切れ味に狂喜したり、あれは完全に作者の好みというか、作者自身の
コレクション自慢だと思うw

46 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/03(木) 00:21:27 ID:4IgJ7VYW
悪役がひたすら純粋培養された悪役っぽくていいよな。
超人的な主人公vs悪の権化っつー分かりやすい構図で。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/11(金) 22:20:31 ID:U7tX7tfc
主人公も悪人じゃん

48 :名前なカッター(ノ∀`)::2007/05/12(土) 07:40:32 ID:DTVFtW7k
筋金入りで鉄の掟を持つ悪が、より大きな悪を飲みこむ話だからな。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/12(土) 14:06:15 ID:QunfXAf7
チンピラから順番に拷問していって親分・黒幕に辿り着く話。

ガーバー・フォールディング・ハンターをチンポに当てて去勢するって脅して吐かす。
話したら殺しちゃうw

50 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/13(日) 04:04:00 ID:DgAtH4Nu
あれでよく鉄砲の所持許可が降りたな。

51 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/13(日) 15:33:37 ID:MFL8Ne8J
もともとライフル射撃部の出身だから
銃は持っていたが
拳銃所持で銃刀法違反で逮捕されているから
それ以後は持っていなかったかと

52 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 17:22:16 ID:8xorSNMe
>>51
一時的に所持できなくなったが、エッセイで「法的に銃を持てる時期がきたら、また射撃を多のしみたい」と
書いて実際に再び銃を手にしたよ。

53 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 22:21:02 ID:8k+13/0f
主人公も最後には死ぬ

54 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/15(火) 00:13:43 ID:jULjvcIl
脇役もほとんど死ぬ

55 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/15(火) 07:45:27 ID:ldODH8Ne
>>53
生き延びて優雅な暮らしを楽しむ主人公もたくさんいるよ。

56 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/15(火) 20:08:17 ID:vN4QLtce
初期は単独犯が多いのだが、
後期はグループを作るところが大人っぽくていい

57 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 22:04:24 ID:5AS8/jov
この人が物欲マニアだったのは「戦争体験」のためでいつ金が物に替えられなくなるか不安
だったためだそうな。札束よりいい服や食い物を家に溜め込んでるほうがいいと

たしかに中国・米国の内陸部などでは一般家庭でも食糧の備蓄がすごい
欧州では戦争が始まると、きまって買占めが発生する。おかげで店は空っぽになる。
日本はあんまりそういう事を聞かないな
おかげで戦後、立派な地位の人も飢え死にしたことがあったそうだ。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 06:53:34 ID:eXIrLE2S
>>57
平和な世の中なら金さえあれば何でも買えるが、いったん秩序が崩壊すれば札束が
紙くず同然になったりする。そうなると物を持っている方が強いんだよね。
柘植久慶も良く金貨を題材にしたり主人公にコレクションさせているけど、これも
ヨーロッパの人々が戦争などの政情不安に備えたタンス預金だと書いている。

> おかげで戦後、立派な地位の人も飢え死にしたことがあったそうだ。

たぶん某教授や判事のことを言っているんだと思うけど、この人たちは食料が
なくて餓死したんじゃなくて、配給を拒否して亡くなったんだよ。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 06:54:40 ID:eXIrLE2S
いかん、肝心な部分を間違えた。

× 配給を拒否して亡くなったんだよ。
◯ 闇米を拒否して亡くなったんだよ。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 16:18:44 ID:g28KkaBz
>>57
>おかげで戦後、立派な地位の人も飢え死にしたことがあったそうだ。

ウチのじい様は県会議員もやってたが、進駐軍に物資を横流しさせて盛大にやって
たよ。
どっちかっていうとウチのじいさんみたいな人の方が多かったんじゃないかと思う。


そう言えばじいさんはやたら物を買い置きしておく人だったな。



61 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/18(金) 02:51:07 ID:auLp6yad
失礼ついでにあんたの頭で火を点けてもらおうか?

62 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/18(金) 03:19:45 ID:+9CehNug
今更でアレなんだが、

>>1
> 大藪春彦氏とその作品への思いを語れ

これだと刃物版でやる意味があまり無いような。スレの流れを見れば、
ある程度は刃物に関する話題で進行してるようだから良いんだけどね。

63 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/18(金) 04:58:00 ID:x6E8aRTD
大藪春彦氏とその作品に出てくるナイフへの思いを語れ


64 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/18(金) 18:51:53 ID:auLp6yad
チームパラダイス

65 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/19(土) 10:16:52 ID:69PiPqzM
>柘植久慶も良く金貨を題材にしたり主人公にコレクションさせているけど
単に作者本人がコインマニアなだけ

66 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/20(日) 12:56:53 ID:0pnAslk0
少しはナイフの話を。
アスファルトの虎だったと思うんだけど、キーリングにガバーのシルバーナイトつ
けてるって描写があったんんだけどシルバーナイトにアイレットやキーホールの付
いてるモデルってあるの?


67 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/20(日) 13:35:17 ID:QMZxesu5
>>66
ステンレスハンドルはソングホール付だよ

68 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/20(日) 15:15:09 ID:0pnAslk0
>>67
そうだったんだ。
本を読んだ当時、少し探してみたんだけど見当たらなかったんで諦めた。
ステンレスハンドルのナイフがあまり好きじゃなかったんで熱心に見なかったせい
だったんだな。
とはいえ今更探すのはもう無理そうだね。
生産中止になったらしいし。

疑問が解けただけでもよしとするか。
ありがと。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 19:15:50 ID:xNyUIroL
>>68
お前は「探す」という事をしないのか?

ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n50920601

でもキーとか着けててポリに見つかると捕まるけどw

70 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 19:58:58 ID:3mzGAqjQ
丁度30年前に出会って、半年足らずで全て読破してしまった。
中学生には刺激的だったなぁ
ってただ大藪の思い出じゃんw

71 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 22:46:55 ID:w1r1saNL
「蜜壷」って言葉に激しく反応したリア厨のあの頃。

ウェポンハンターシリーズだっけか?主人公のカミさんの股間に
銃剣刺してえぐって頃すって設定の。あれには正直ガクブル&ナエ〜

72 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 23:40:46 ID:pTScXRPf
>>71 ガーバーのマーク1

73 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/29(火) 14:54:44 ID:67D5CMry
このスレ読んで実家にあった初期の本を引っ張りだしてみたんだが、初めの頃はナ
イフの名前とか全然書いてないんだな。
やたら飛び出しナイフが多いw

74 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/30(水) 16:22:28 ID:yMGe8TQa
大藪の後継者は新堂冬樹あたりかな。

75 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/30(水) 20:28:37 ID:RhAaxjpi
>初めの頃はナイフの名前とか全然書いてないんだな。
へー、そうなんっだ。初めて知った。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 09:39:35 ID:QF030p5Q
いつ頃からなのかね。何冊か電子書籍で再読してるけど、俺も本で読んだのは読んだのは
昔だからなw古いのはゾーリンゲンとかただハンティングナイフとかポケットナイフとか書いて
ある。FHの発売は1968年らしいが、やっぱガーバーFHとの出会いからか?
いま手元にあるので出てくるナイフは

1969 絶望の挑戦者
ハンティング・ナイフ/ポケット・ナイフ/折畳み式の刃長五インチのポケット・ナイフ/
ゾリンゲン・コリアム製のナイフ/ジャングル・ナイフ/

1973 長く熱い復讐 上
ナイフ/男根からナイフ/肛門にナイフ/折畳み式の刃渡り十二センチほどのナイフ/
スウィス・アーミーのポケット・ナイフのチャンピオン・タイプ/
スウィス・アーミー・ポケット・ナイフのハンツマン・モデル/
バック・フォールディング・ハンター/

1974 長く熱い復讐 下
バック・フォールディング・ハンター/ガーバー・フォールディング・スポーツマン/
ガーバー・フォールディング・ハンター/ガーバー・マグナム・ハンター/
ノコギリがついたピューマのフォールディング/
二本刃のバック・トレール・ブレーザー/フランス製の飛びだしナイフ/

長く熱い復讐 下では奪った三本のガーバーナイフの記述が鋼材、硬度、ハンドル材、
ホーニング・スチールのことまで詳細に書いてある。FHに狂喜して以後は主にFH、MH
を使用している。他の本は処分してしまったのでわからん。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 14:59:16 ID:j+gLNRpT
「ゾーリンゲンの量産品で日本刀をブッタ切れるとすると
 そのゾーリンゲンをラブレスはブッタ切れるわけだ」

なんて書いてあったような(うろ覚え)
外国の刃物って凄いんだなあ〜と素直に感嘆した(ナイフ自体ろくに知らなかったけど)

78 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 15:05:52 ID:ZPRAXwR0
大藪春彦の小説は結構嘘が多かった

79 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 17:49:58 ID:9NGlLdv7
80年代ガーバーの日本代理店が、ハイス鋼でスチールボルトをぶった切る店頭実演して売りまくったと
いってるから(恐らく万力かなんかの器具も使ったのだろうが)大藪も影響されたと思われ。
ハイスピード工具鋼は、もともと金属切削用だから鉄を切れて当然だけど・・

ラブレスも意識して「ラブレスナイフのステンレス鋼材はガーバーのハイスに硬度は少し劣るが
買ったオーナーは世界最高と満足してる」とコメントしてた。


80 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 17:59:52 ID:9NGlLdv7
でガーバーがはさみ屋に買収されると大藪が「もうハイスの神ナイフは手に入らない」と雑誌で煽ってた。
その大藪のハイス愛用モデルは一番小さいやつとかいってたな。LSTだっけ
あれ確かハイスじゃないと思ったが・・・店もL6炭素鋼をハイスと偽ったり無茶苦茶な時代だった。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 15:49:39 ID:LFavZTjy
最後の作品は、頭が逝ってて、
話がループするんだよなあ。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 15:53:23 ID:u7YErKyJ
>81
あれだろ、必ずガードマンとかボディガードは二人いて
殺される奴は必ずアブノーマルなセックス中で 命ごいのセリフも皆同じ。
流石の御大も晩期には惚けていた説の有力な証拠ってやつ。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 23:20:11 ID:l9FBRyXT
と学会かなんかで突っ込まれてたヤツか?
毎回、同じ処刑方法で殺してくの。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 23:26:28 ID:LFavZTjy
そうそう、みんな読んでるんだねえ。

編集者も、ろくに読まなかったか「もう、どうでもいいや」って、
本にしたんだろなあ。

最初は、間違って、同じカ所を二度読みしてるのかと思った。

早稲田の射撃部かなんかの出身なんだよね。

今、住んでるところは、小説に出てくる、
246号から少し入った寂しい畑で、主人公が処刑に使ったところなんだよね。


85 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 23:43:51 ID:rChounE0
61という若すぎる死は、猟で生肉を食いすぎて寄生虫にやられ、脳にも虫が入ったという説があるが
むしろ狂牛病プリオンのほうではないかと思ってる。

アメリカでは鹿の殆どが狂鹿病(狂牛病に近い)に感染しており、頭の良い連中は肉を食えないことを
知ってる。ハンティングをやる白人も減ってるらしい。あのころはそんな知識も浸透してなかったから
アメリカやカナダで大発生してる狂鹿病をしらずに何十年も食ったハンターは多いはず。

86 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 01:50:25 ID:0Y0qPX2y
そうか大ヤブも晩年は惚けてたのか・・・

タイトル教えてくれ。明日買って読んでみる。
中学の頃は大ヤブと平井和正随分と読んだっけなぁ・・・

87 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 02:15:33 ID:e6goNovY
つ「暴力租界」
「餓狼の弾痕」

88 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 17:54:31 ID:qyB//Rnn
医薬品のMRが主人公の奴が好きだったな。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 18:40:48 ID:lCpcbgw7
平井和正かあ、一時期新興宗教にハマって犬神明と神明をゴジャゴジャにしたと思ったら その後
メガビタミン療法にトチ狂ってたけど 今はどうなってんだろ?
サイボーグブルースとか好きだったんだけどな。
彼が書いたコメディ?で大藪さんちの庭を掘るとバズーカ位は出てくるって書いちゃったもんな。
実際ライフルは所持してたんだからボケが悪化したら 周囲の人間や出版社の人間は危なかったな。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/14(土) 16:22:22 ID:0P/7Rgq0
>>87
アスファルトの虎も最後の1,2冊はかなりキテル
まあウエポンハンターが出たときにその描写力の衰えに
愕然となったものだが

91 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/17(火) 16:14:29 ID:lRvgbp53
>>90
サーキット到着.
「マッシー,ゴー!」の掛け声でテスト走行.
燃料を濃くしたり薄くしたりしながら走る.

キャンペーンガールの選考会に出席し,一人手をつける.
それから拳法の練習して睡眠薬のんで寝る.
翌朝,洋食を食えないマネージャーがゲッソリしてる.

決勝を走る.


これを繰り返す.

92 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/19(木) 06:43:47 ID:Ibj3gkmP
ベンツの試乗を繰り返すというのもあったな。だけど「アスファルトの虎」はそれまでの
大藪小説の集大成のようにあらゆる場所でのハンティング・シーンが出てきたし、開始直後は
主人公が肉のない朝食をとる場面があったりと興味深い内容だった。最終的になんとか
無事に終わらせたから、俺にとってはあれが実質的な遺作だな。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/19(木) 16:28:03 ID:ok5/C6VC
>>92
通して読み返すと,3巻以降はどの巻を読んでるのかわからなくなるぞ.

94 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/19(木) 20:31:50 ID:6EnCVODO
そうか? 少なくとも俺はわかるぞ。何なら2〜3行書いてみ。何巻のどんなシーンか
すぐに当ててみせるから。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/20(金) 15:57:37 ID:oqYUsV15
>>93
誇張しすぎw 疎開や男根じゃあるまいし。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/24(火) 00:34:17 ID:VTzE6d8s
>>94
高見沢はモーター・ホームに戻ると、更衣室でレーシング・ウェアや
レーシング・シューズを脱いだ。リーのダンガリーのウェスターン・
シャツとジーパンをつけ、その上にリーのウェスターン・ショート・
ジャケットをつける。ウェスターン・ショート・ブーツをつけた。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/24(火) 07:47:55 ID:79AE1sqa
横レスだが、>>96は釣りじゃね?

98 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/24(火) 16:39:26 ID:r/TiGmS+
>>97
黙ってろ!全米がいま>>94のレスを待っている.

99 :94:2007/07/24(火) 20:28:16 ID:8XImQLo3
ごめんごめん、しばらく本スレしか見てなかったw

>>64
それなら11巻のベルギーGPの練習中の描写だね。高見沢が初優勝した巻だから、特に何度も
読み返しているよ。

100 :94:2007/07/24(火) 20:30:15 ID:8XImQLo3
今夜22時までに同様の出題をしてくれたら、もっと早く答えますw

101 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/24(火) 21:34:56 ID:DBOr01lj
ちいさくてみてくれは悪いが噛むと果汁がサイダーのように飛び散る青りんごを齧った

102 :94:2007/07/24(火) 22:00:15 ID:/HG+5REF
>>101
あのね、私は>>93に対して「2〜3行書いたら何巻のどんなシーンか当ててみせる」と
書いたんですよ。つまり「アスファルトの虎」からじゃないと困ります。それに文章は
正確に書いてもらわないと。

>>101の文章で「アスファルトの虎」に出てくる一番近い文章は11巻のニュージーンランド猟です。
しかし、それよりも「ヘッドハンター」の方が近いですね。ただし2カ所に出てくる同内容の
文章がごっちゃになってますが。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/24(火) 23:19:05 ID:DBOr01lj
>>94さん

すみません、楽しそうなんで書き込んでしまいました。

>>94さんのネタフリは大薮作品を再読するよい機会ですね。
皆様も本棚にひっそりと眠る大薮晴彦の息吹を手にとって男のストイシズムに浸りましょう。
で、ローガンのスコッチを水のように飲み、ボロニアソセージを1kg貪り食ってゲロ吐きましょう。

お邪魔してすみませんでした・・・

104 :94:2007/07/24(火) 23:45:55 ID:rJoYJwUN
>>103
ども。私はナイフに詳しくないので、このスレの人たちの書き込みはすごく参考になりますね。


105 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/25(水) 00:09:19 ID:6Y14INHZ
>>103
ストイックにするなら特売の魚肉ソーセージを公園で齧ろうじゃないか。
飲み物は牛乳の1Lパックで・・・「唇に微笑 心に拳銃」のように。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/25(水) 07:33:08 ID:X9rcCBTG
>>105
特売だが魚肉ソーセージじゃないな。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/25(水) 11:54:11 ID:A2mxoaKj
みんな読み込んでるなあ・・・

108 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/25(水) 14:26:26 ID:Xqa2GKFM
俺もけっこう読んでるつもりだが、一般書籍板やミステリ板にはもっと詳しいコテが何人かいる。
それだけ何度も読んでるんだろうな。

109 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/26(木) 00:13:40 ID:5vHc/WxJ
じゃあマッシー愛用の錐刀の話でもするか・・・

刃長はどれ位だったんだろうね?

110 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/26(木) 06:57:14 ID:1zL1oSow
>>109
ちゃんと「刃渡り二十五センチほど」って書いてあるじゃん。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/26(木) 23:48:15 ID:5vHc/WxJ
このスレは達人の集まりか!

「アスファルトの虎」ですら、こんなにも読み込んでるとは・・・

112 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/27(金) 06:59:32 ID:h7QxeLVw
「アスファルトの虎」あたりは暗記に近いくらい読み込んでる別板のコテさんたちが紛れ込んで
いると思われ。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 10:06:42 ID:cQWaWQXB
>>105さん

ここはあえて木の下のヒグマの寝床にもぐり
ライフルのスリングをしゃぶりましょうw

私も若いころはL6のガーバーMk2にあこがれました
先日もヤフオクで出ていたんでチェックしていたんですが
高くて買えませんでしたw

114 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 12:56:00 ID:Z+ad0O9y
>>113
熊の巣穴とスリングチュパチュパは別の話だな。

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:46:13 ID:sSexFo5d
>>113
では罰として碓氷峠をリヤカー曳いて登ってもらおうか。

トミコって勤務中はメイド姿なのかな〜

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:13:30 ID:sMkx09G5
>>115
メイド焼き鳥やってれば、今ごろ豪邸に住んでるかもなw

117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:53:43 ID:jEqtY/sy
熊の巣穴は鹿の干し肉でしたっけ・・・
最近、記憶があいまいでw

皆様は知識豊富ですね〜 中途半端で書き込んですみませんでした
罰として、逆さづり、キンタマガソリンバーナー炙り、とどめに
「ギャオー!」と叫んできます

おじゃましました・・・

118 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/29(日) 21:58:13 ID:sSexFo5d
>>117
行くなよオイ。
俺たちでパラダイスを作ろうぜ!

119 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/01(水) 15:53:15 ID:vCMcl2DU
ラングラーのポケットナイフでフリーズドライの野菜の袋を切る








わかるよな?W

120 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 18:57:07 ID:0iNhTRS3
正しくは野菜と肉、それぞれのパウダーな。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 22:22:45 ID:xPnW9J6v
ペギーとファックしてディープキスしちゃう本ですねw
大藪作品の中で一番好きな作品です

傭兵たちの挽歌もいいんですけど健ちゃん死んじゃいますもんね

122 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 22:51:53 ID:Oefu9FyS
あの作品は俺にとって大藪文学の最高傑作だな。肺炎なのに煙草を吸おうとするなんてアッパレだ!

123 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/06(月) 10:01:17 ID:31aR9BPe
ナイフ自作派の健ちゃん

124 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/06(月) 22:56:34 ID:+pkVVkOL
大藪作品における女体幻想について

「熱いものをほとばしらせ、蜜壷は独立した生き物のように蠕動と収縮を繰り返した・・・」
そんな文面にハァハァした厨房のころの自分

その後数年して初体験を迎えた後の自分の心境
「オナニーブッこいたほうが気持ち良い・・・」

現実を知り、またひとつ大人になりましたw

私もMk2を模してL6で冶金屋に作らせたいですよ〜

125 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/06(月) 23:08:05 ID:e8RQXl5P
> 「オナニーブッこいたほうが気持ち良い・・・」

オマエさんが犬みてーにパカパカ腰振ってただけだからなんじゃねーの?
気持ちもテクも無いヤツにゃオナニーの方がマシだろうな。

126 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/06(月) 23:17:50 ID:+pkVVkOL
>>125さん。

そうでもなかったのですけどね〜
幻想を持ちすぎていたのでしょうね・・・

まあ、インポになった今では過去の思い出ですがw

変な話すみません。おじゃましました・・・

127 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/07(火) 03:15:00 ID:5ZYgyC72
> インポになった今では過去の思い出ですがw

そんなもの悲しいオチはいらんよw

128 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/03(月) 23:29:12 ID:1BD1iyJq
OHS

129 :124:2007/09/15(土) 21:38:05 ID:IYHvFOCm
書き込みがシリンダーブロックにウェザビーマグナムをブチ込まれた
ランクルのように止まってしまいましたね・・・

ほら、純ちゃんだってインポになったじゃないですか
ブラッディな一時的性的不能なんぞブラッディに気にしないっス

130 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/20(木) 12:19:14 ID:erENL/P6
誰だよ純ちゃんってW

131 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/20(木) 15:05:37 ID:bxTNPBya
淳でした

サーセンwww

132 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/20(木) 16:19:44 ID:erENL/P6
どの作品の主人公だっけ?

133 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/20(木) 18:07:47 ID:IqTcmekF
ヘッドハンターですヨ

最高の愛読書ですが、名前を間違えている時点でオワタです
淳ちゃんご免ね

134 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/20(木) 20:13:53 ID:efMmoI3X
矢吹貴も一時的に不能になるよね

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)