5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀スレ 弐拾参代目

1 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/01(金) 21:24:46 ID:4KBrQIRP
楽しく、ためになる刀・槍・薙刀・小刀の話をしましょう。
スレをあらす業者さんの立ち入りは厳禁とします。
また、スレ参加者も餌をあたえたりしないようご協力願います。
また無意味な業者認定などもお控え下さい。
日本刀に関係のないコピペ・ネタ・コテハン叩きは禁止。
過去ログは>>2
関連スレは>>3
次ぎスレは>>970以降にお願いします。


画像うpはここを
 日本刀総合うp板
  ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/01(金) 21:25:09 ID:4KBrQIRP
過去ログ

初代スレ ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/988386775/
二代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1027265861/
三代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1042248599/
四代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1058699338/
伍代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1066191288
陸代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1072712150/
漆代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1077804076/
捌代目  ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1083773365/
玖代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091197545/
拾代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1095873932/
拾壱代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1103958383/
拾弐代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1109867002/
拾参代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1117626440/
拾肆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124283448/
拾伍代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130069104/
拾陸代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1134809080/
拾漆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1141650470/
拾捌代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1145805149/
拾玖代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1153481628/
弐拾代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1160407203/
弐拾壱代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1167298614/
弐拾弐代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174232071/

3 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/01(金) 21:25:26 ID:4KBrQIRP
関連スレ
 
【武家】日本刀の斬れ味 〜二の太刀【目利】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174728137/
旧大日本帝国軍刀総合スレ 伍
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180295842/
模造刀総合スレ 07
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1175423116/
オークションで出品してる刀の伍
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1176386903/
■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ4■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1167296136/
朝鮮刀?問題総合スレ 03
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1148560006/
刀鍛冶になりたい
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140349230/
〜ヲ 日本刀はステンレスで造れるか? 〜ヲ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1092474474/
■現代の科学を利用した刀て日本刀より強い?スレ■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124572338/

4 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/01(金) 23:53:41 ID:OezWQ8+L
4ゲト

5 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 00:30:43 ID:5FginFQF
>>1

6 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/02(土) 00:40:10 ID:g6bYjyaD
>>1

7 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 01:04:21 ID:acpymbpo
そうであったとしても実用には本当に無理だと思う。
研ぎでポロポロ刃先が欠ける。特に物打ちから切先にかけて酷い。
ほとんどの現代刀がそう。
古刀は沸出来でも確かにやわい(粘りがある)けど経年で死んだ鉄に
なっているからだと思う。
備前物は特にやわい。ただ備前物は重要クラスでも肌が起き過ぎて荒れ気味
になるし、伏せ気味に研げば芯鉄が出たように醜くなる上、映りもぼける。
新刀では法城寺系以外では江戸新刀がなかなかの地鉄。
新々刀では会津系、水戸勝村系、堀井系が鉄は群をぬいていい。

>「法城寺系以外では」じゃなく「法城寺系以外の」でないか?
江戸法城寺は正弘以外あまり良いのを見たことがない

上記訂正の通りでございます。日本語勉強します。
上質な細ないですかねーー。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 01:48:52 ID:Hy68EZLy
スレの平均年齢が下がってるような気がして仕方ないが、
>>1 乙かれさま

9 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 02:14:08 ID:acpymbpo
今、助広と清麿研磨中です。
鉄は確実に折れやすいと言われる助広の方が石にのります。
でも焼刃が広いので実際、折れやすいのでしょう。

清麿も絶対実戦向きでは無いと感じます。(2振りのみですが)

10 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 03:13:05 ID:zLni5Gem

              n                 n.   
              (ヨ )    /\___/ヽ  ( E)  ヽ
              | |   /    ::::::::::::::::\||   つ
           三\ ⌒  ,,-‐‐   ‐‐-、 .::|/,,/  わ
.                 ̄|  、_(o)_,:  _(o)_, :::|/   あぁ
            三     |    ::<      .::|    ああ
                 \  /( [三] )ヽ ::/    ぁぁ
            三    \    -―'' ̄ ̄ ヽ  あ
                     ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
           三  _    /  /        \ \_/|
             /_( ̄( ̄ _/          k/''丿
             | `y ̄ ̄               ゙ー'' 



11 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 05:57:19 ID:7MrvXkWS
切先の辺りは残存応力が物凄く渦巻いてるだろうから、緊張の糸が切れた様に文字通り「飛ぶ」んでしょうね。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 06:50:49 ID:p/XIJ+os
刀を買うにあたり、反りはどう評価すればいいのかな。
死産刀として使いたいんですけど、一つは刃渡り67cmで反りは2.3cm幅2.6cm重5mmでした。
もう一つは刃渡り67cm反り1.0cm幅3cm重ね6mmでした。
居合い習ったばかり何でまだ真剣は使ってないけど、自宅で使いたいです。
反りはあった方がかっこいいけどあれば切れ味が増とかあるんでしょうか?

13 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 06:56:04 ID:e1Ra304R
もの斬るのなら、反りはあんまり無い方が楽だな。
でも、居合にも使いたいのなら、反りがある方が見栄えはする。
そういう話は、師範に相談して下さい。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 07:33:28 ID:d9xcpqI1
テンパーしたら波紋消えちゃうかな>

15 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 11:28:15 ID:7MrvXkWS
消えないでしょ。
鈍しても残るしね。

16 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 11:44:16 ID:uQcKJBG5
おっ、言うねぇ〜!

17 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:26:29 ID:gw3xSj2i
>>12
反りってのは日本刀武術には、無くてはならない要素
斬るって面から言うなら反りがあると食い込みが浅くなる事もあるが
剣術・武術における反りの応用は多種多流派に渡り継承されている
切れ味を気にするなら反りの無い竹用のナタの方が上
抜刀の大会で切れ味を追及するあまり忍者刀みたいな真っ直ぐな刀を持ってきたのがいたが
予選でコケてた
まして居合を習うなら反りの意味を理解した方が良し

18 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:29:28 ID:319pG+ZM
>>12
あれだよ
敵を突き殺す
突き殺す
それが反り無しだ
剣道で竹刀で相手を付きまくる
突き日本一だったら迷わず反り無し
反り無しは竹刀剣法の突きによって開発された
突きが苦手なら反りありだな

19 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:40:01 ID:gw3xSj2i
突きだけでは相手の戦力を奪えないし
急所を外せば反撃もされる
どちらが戦いに強いかは、日本刀の残存数でも明らか
剣道で日本刀剣術を語れない理由がそこにある

20 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:48:46 ID:gG+oNE6m
いつの時代も日本刀は表道具じゃないからね。
突きが得意なら槍を選択するでしょ。
弾丸撃ちつくし、弓矢もなくなり、槍も折れ、最後に手にして戦うのが日本刀なんだと思うよ。
最後のよりどころ。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:04:04 ID:319pG+ZM
お前らは知識が少ないから何を言いたいのか分からない
断片的な知ってる知識を書くだけ
だから何を言いたいのか分からない
>>12が反りのあるのと無いのでどっちを買えばいいですか
剣道の練習に使いますというから
突きがうまけりゃ反り無しを買えと書いただけ
お前らは知ってる少ない知識をとにかく意味も無く書いちゃっただけじゃないか

22 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:08:54 ID:319pG+ZM
反りのある刀と反りの無い刀のどっちを買えばいいですか?という相手に対して
突きだけでは相手を殺せないとか、
突きなら槍を買えとか
何をわけの分からんことを
突きで殺すぞお前ら
槍なんて持ってたら警察に捕まるだろ
現代にマッチしない

23 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:17:50 ID:319pG+ZM
相手を突くなら反りのないほうがいいわよ
曲がった刀で突くより
真っ直ぐの刀で刺したほうがパワーがスムーズに伝わるだろ
江戸時代の竹刀剣法の隆盛と相まって
長くて太くて真っ直ぐで相手を突き刺しちゃおうというのが流行ったぐらいだから
反り無しは強いんだろ

24 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:21:36 ID:319pG+ZM
戦場で使うのか歌舞伎町で使うのか
いろいろあるだろうが
最初に俺の言った
得意な攻撃が突きなら反りの無い刀を買うのが筋
自分の得意な攻撃パターンにマッチしたものを買うべきだ

25 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:25:10 ID:8zUonzZd
香ばしい奴ww

26 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:27:07 ID:8zUonzZd
593 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:18:39 ID:319pG+ZM
オークションはなかなか買えないなー
イライラする
オークションの意味分かってるのか
値段が高いんだよ
単なる通信販売じゃねえんだぞ
業者が多過ぎんだよ
業者殺すぞ
このスレッドにも業者いるしな
ふざけた業界だ
全部殺す


594 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:24:35 ID:319pG+ZM
落札手数料を負担しろとか
写真も素人が撮った奴じゃねえし
説明文もやたら長いし
業者丸出しだろうが
消えろクソ業者
何が落札手数料負担だ馬鹿野郎
乞食か?
セコイ商売してんじゃねえよクソ業者
あー臭せー臭せー
業者臭えーよ
人間のクズ
生きる価値なし
何で生まれてきたの
何で生きてるの
業者なんてみんな死んじまえ


あっちこっちで忙しいようでw

27 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:35:51 ID:319pG+ZM
ところで話は変わるが
小刀、いわゆる小柄の穂っちゅうヤツ
12センチぐらいの
それを1万円で研磨してくれる店は無いのかな?

28 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:39:52 ID:8zUonzZd
知るかよクソが。てめえで探せや!!

29 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:45:22 ID:e1Ra304R
>>28
煩い。馬鹿は書くな。

ここらあたりに相談してみれば?
http://www2m.biglobe.ne.jp/~haru-sho/

30 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:46:38 ID:5FginFQF
>>27
普通に研ぎ師。
もしくは東風麿氏。(どこにいったんだろう・・・・)

31 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 13:50:13 ID:TUYUug3r
>>27
普通はめんどくさがって受けてくれないか、結構高い。
白鞘付きのセット料金でやる所も有るが・・・3万ではねえ
簡単だから自分で研げばいいじゃん。

32 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 14:14:20 ID:319pG+ZM
研ぎ師の見習いとかいないのか
1万円で小刀を研ぎなさいよ
その1万で酒を飲めばいいじゃないか

33 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 14:37:13 ID:TUYUug3r
通常の刀剣研磨と小刀の研磨は違うので練習になるか如何かは?です。
ベタ裏なので肉置きなど余り気にしなければ素人でも砥げます。
下地半日仕上げ半日で出来ます。

34 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 14:48:48 ID:p877i5fp
>>32
この板に居る剣なんとかさんはそうじゃなかったですっけ?
彼に頼めば2尺4寸くらいでも2ちゃん価格5万円くらいでやって
くれんじゃないかな。
帰ってこないかもしれないけど。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 15:28:52 ID:ir+uDuIW
低吉で出てる泰龍斎宗寛の裁断銘入りの値段は高いの?。
他の店での宗寛に比べれば倍の値段がついてるけどどうなの?

36 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 16:00:35 ID:xUeVOIo6
>>32
俺が研いでやろっか?
包丁砥ぎで良いならな。ミスったら1万円返すよ。

37 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 16:46:18 ID:T+orjbWr
刃艶と地艶というのを買ってきて、自分である程度出来ないものなのでしょうか。

私の物斬りに使っているは自分で研いだからピカピカ、見た目ステンレスみたい。


38 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 16:53:26 ID:X6qFQEfV
プw
ダセエ奴

39 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 17:07:16 ID:tAyvFMyM
        、__っー-==ーー-、
       ノ´  _⌒ 、_`ヾミ:、`ヽ,
     ,/ ミ   _,;三ラ'''`````''''"⌒丶.
    〈ノ ミ _,,ニミ/    >く 丶 ヽ \
   / ./  .:=ミ!  U    X ヽ  ',   ヽ
  ,ノ //  _,:三{ } {  _........_ X ',  }, u ヽ
  / / /´/,=ニラ´ U '´ ____、`_ノ};;;;j,ノ,,__u )
 / ,'〃 / _,∠-=_ u'   彡'"e`ミ='`´ >' eY`/  
_ノ '/丿!l/´\"ノジ, , }!`''"⌒´_,}こ ヾーぐ{     悲しいよー
 ノ 'ノノ|/゙フ,ハ '彡!i;' し   ''"´r┴  └、u ヽ
/ '〃j ノ八''>-/⌒ハ{;!i:  U ∪ ヽ二ニ`Yン:、 }\     
ノ ノ丿/¨/ー广´ .j」j;i,;     ,;jjノノリ !:!{:{:!i:, V__, !
ノ '/ !厂j== |__  j__,ハ!i;,. , j;川ir匕广匸lヽ!`!|{  ヽ
l { l.({= |  :{¨´ l,,,  }川小 l {ー、__   7小!:(¨~  ヽ
 ヽ' ハ|. j_,,. |_,,  「´ ヾi}川||  ヽ \ |! { {:::::;ゝ   }
   丶!,,..|''" {¨´ ヽ_, `ヾ{i  ト、 __ ' __Yヘ`ヽ,'   /
    |''"{  ヽ;   ヾ¨    \ `'┴┴┴ ′ノ-、  /
    .l:. !:、 ヾ::...  ヽ:::....  ヽー------イi{   ヽ{



40 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 17:19:27 ID:TUYUug3r
では、おいちゃんが教えてあげようか、先ず最低限必要な砥石を買う。
金剛・大村・備水・中名倉・柔目の裏打ちした刃艶
オクで安く落とせれば一万以下出揃うはずじゃな。
本当は中名倉の変わりに改新砥が具合好いがチョー高いのでパス。

41 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 21:41:53 ID:LWXrNQMt
ジジイひっこめ

42 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 21:46:47 ID:gw3xSj2i
>>27
○○博物館の近くのお店は?
バイト風の綺麗で若いおネェさんが
ローライズでムチムチしながら小柄の穂をシャコシャコしてたぞ
まんま>>39だったが意外とヘタなトコより格安かもな
それに、待ってるあいだも楽しめる
そいうとこに銭を使うのが粋な江戸っ子ってもんだ
圏外だったら ゴメンよっ!

43 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 21:55:38 ID:gw3xSj2i
そういえば、オークションで、にわか研ぎ師みたいのが、
小柄の穂 何本も売ってたぞ
焼を入れたとか、入れない状態とか、自分で打ったとか
かなり怪しかったが、試しに1本買ってみようかと・・

44 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 22:01:41 ID:TUYUug3r
今時奇特なおなごも居たものよ、軟い手で砥ぎ仕事では手荒れの本。
まあ冬場は持たんじゃろうよ。

で何処のみせかのお?じじいも逝って冷かしたい物じゃて・青い?

45 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 22:07:32 ID:gw3xSj2i
>>44
せっかく遠まわしにしてんのに無粋な輩だな
自分で逝って確かめて、ついでに説教好きに怒られてこいっ!

46 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 22:21:11 ID:TUYUug3r
>>45
図星か、あそこは常連の半プロ風のアンちゃんやら痴呆の店が仕入れに来てる
場合があるが、h君はやめちゃったのか?

そおいえば新作刀の講評があったはずだなあ、上位入賞の情報流してえや。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 22:58:09 ID:319pG+ZM
サラリーマンが下ネタで気取ってると会社調べて殺すぞ

48 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 00:11:06 ID:4wzSwB9+
できもしねーくせにサルが

49 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 00:27:07 ID:YN43s2Xs
下品なスレですね、言葉遣いが
>>43
材料チェックした?おそらく玉鋼でないよ

50 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 01:26:46 ID:yvvldy1E
古刀、刃長70センチ、反り1.5センチ、元幅2.8センチ、先幅2.2センチで
元重6ミリ、先重4ミリだと研ぎ疲れていると見るべき?


51 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 01:36:33 ID:HgnvXBPy
    \\  クソスレ ワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレ ワッショイ!!/+
        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)





52 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 01:36:38 ID:UfS4Z32B
その数値からだけじゃ、まず、わからんよ。

53 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 10:26:31 ID:c6jqcbeS
>>50
研ぎ疲れとか、疲れているというのは厚さ、幅の広さで決まるものじゃない。
実際に刀を目にして痛み具合を見て言う言葉。
数字だけで言ってしまえば太刀なんてそれ以上の細身はいくらでもあるけど
それでいて健全なのは沢山あるし、打ち刀なんかでもそうですね。
疲れているのかどうかは研ぎ師などに実際刀を見てもらえばよろしいかと。
つか自分の刀なら毎日見ていて状態がわからないですか?

54 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 12:18:17 ID:yvvldy1E
>>52-53
失礼しました。サイズではないのですね。自分の刀というか父のものなのです。
私は刃紋だの働きだの言われてもさーぱり分からない素人なのですが、先日父が例のぽんぽんをしていた時に友人が家に来たのです。
友人は物知り顔で遠目に父の様子を見ていたのですが、やがて長さに比べて幅が細いから疲れた刀だね、と私にのたまったのです。少し小馬鹿にされた感じで気分が悪かったので尋ねてみました。すみませんでした。
よく分かりませんが波がきれいにでていて痛んでるようには見えなかったもので…


55 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 12:21:23 ID:Dl7faePP
>>54
今度見せてもらってはいかが?

56 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 13:16:17 ID:rGjJOL35
刀剣のお疲れちゃん状態は、やはり個々の状態に照らした判断が必要です。
生産された当初の状態に近ければ健全といえる。
例えばうぶなかごであれば、峰の厚みとなかごの厚みの違いで推測したり
地金の状態で見たり、刃区の深浅で判断汁。

57 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 13:56:12 ID:c6jqcbeS
>>54
刀の細い、薄いは時代にもよりますよ。元々そういう作りのものも沢山ある。
うちにある鎌倉時代の刀は元幅2.6cm、重ね6mm、刃渡り67cmですよ。
こういうものもあるんですね。
それに疲れているという状態はそんなパッと見て瞬時に理解出来るものではないですよ。
もっとも見れる人もいますけど、刀剣によほど詳しくない限りはそんな事は口にしないと
思いますし。
それに古刀と言うことですし、十分なサイズだと思います。その人は多分古研ぎの状態と
疲れていると言う状態を一緒に考えているのではないでしょうか?

58 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 13:57:45 ID:T81xLyHw
1つの出会いが
2つの恋に進み
3つの震える心が優しい音色を奏でた。


パシャッ



春日恭介 15歳、青春してます。


59 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 16:01:19 ID:0cH2o7s9
     , -‐く_ : : : : : : : /:ィ--‐―‐一''´  ヽ::\: :ヽ
    /:.:.:.:.:.; |: : : : : /:/ }           \::ヽ :',
.   /:.:.:.:.:.:.:/|: : :/r‐'   __         \ヘ i、
  /:.:.:.:.:. / |: : イ::::::}  '"´: : : :`.         ハ} ハ
.  ′ . .:.:.::!ヽ!: :/:::::/   : :   : :      . : ̄ヽ  !;i |:.i
  i ..:.:.:.:.:.:.::| : : : i::::/     _, ==、         : : : : :  ,':リ |:.:| 
  !:.:.:.:.:.:.:.:::| : : : レ    ,.-`ニヽリ ;      _-_、   //j !:.:|
  |:.:.:.:.:.:.:::::! : : : |_  /. : : : : .  ′  { ‘=‐:ミ:、 //::‐┘ l
 |:.:.:.:.:.::::! :、: : lフ   : : : : : .: ;       . . ヽ.{':::;.:.:... !
.  |:.:.::.:.:::::|: : :ヽ |     : : : : : / 、_ `ヽ , . : : : . : V::.:.:.:.:.l
.-、 l:.:|!:.:::::l、: : :.ヽ!      ノ、__,.、__ ´ { : : : : : : :}:.:.:.:.:.:!
: /,`!:.|!::::::| \: : \       ヾ=_-ン }   : : : : /:.:.:.:.:.:!
く レヘ:|'l:::::|>.∠`ヽ. \  _r  `ー '      /::.:.:.!:.:,′
 `<l! l:::| /-―-、ヽ`ー-、t      ;__,.-‐'´ |::::.:.:|:.:′
    |`|:l//     \\ /´;>ェ- -r1: :/〉   l::::::,'!/
     l!:i        '; /:__;.イ___t、: :Y :/;ハ   !::〃'
     | |         }'´ヽ: :Vママヽ}://  i   l//


60 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 20:40:32 ID:05XznTgT
>>54
他人の持ち物をろくに見ず悪く云う奴、毛が生えたド素人。
そんな、身幅が細いの見たら俺なら飛びつく、どっちよって話だけど。

単寸で、身幅が狭い太刀なんて有力者の注文打ちなんてのもある。
小太刀だな、有力者が息子のために打たせた傑作品の可能性もあるだろ。

まあ、指摘通り研ぎ疲れてれば、素人でも分かるくらい肌が汚いはずだ。
俺も迷って買い外して後悔してるものがある、そんなの先幅1cmだったよ。


61 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 21:21:09 ID:ba4c9dPZ
チラシの裏

「近村上」銘の太刀を見せてもらえそう。
非常に楽しみ。

62 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 21:30:21 ID:rGjJOL35
ちかむらたてまつる 山城か備前なのか?

63 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 21:36:21 ID:ba4c9dPZ
>>62
ん?伝法が?

64 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 21:55:45 ID:c6jqcbeS
銘で言えば「Muramasa」と掘られたの持ってるよ。
その時代にローマ字が伝わってるのかは知らないが。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 22:14:03 ID:ba4c9dPZ
これ
http://www.touken-sato.com/web-gallery/tikamura.htm

ちなみに俺は奥州住

66 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 17:33:52 ID:q+IUyYgL
他のスレで重要な投稿があったが、スレ違いだと言われているのでこちらにコピペ
する。鉄中のC14を計っての年代測定「加速器質量分析計(AMS)」か?

72007/06/03(日) 19:31:50
みなさん、とにかく絶対!無銘重要はやめておきましょう。
どれだけ出来がよくても伝来がよくても二束三文になります。
また本当に鎌倉や南北朝の刀かどうかはまったくわかりません。
自分の所持している重要刀剣無銘極め中、最右翼の傑作・鎌倉末期が
金属経年テストしてみるとほぼ江戸末期以外考えられない結果がでました。
もう泣きそうです。結局は人間が見た目だけで審査、仕方ないことですが。


67 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 18:46:42 ID:PqsesZeR
>>66
それはあり得ることなんだろうね。
確か写しの現代刀を見た鑑定士が、新刀期の刀とか結果を出して刀匠を
ガッカリさせたと言う話もあるし。
鑑定士の目なんて当てにならないとかいう話でさ。


68 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 22:51:55 ID:LY5GeoHC
>>67
しかしなあ本当に重要刀剣でこんなことがありうるのだろうか?
このスレでもベテランの多くが以下のように言っている。
○新々刀と中古刀を何人もの審査員が見違えることなんかない。
まず地鉄が違う、新刀以降の刀工は誰一人古刀の地鉄再現に成功していない。
○中古刀の重要なら高い、それはそれだけ美術品としての出来が良いからだ。

69 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/04(月) 23:20:25 ID:aUgtPmj0 ?2BP(1000)
>>66
>金属経年テスト

これがマジなのかどうかの信憑性が。
非破壊でできるものなのかどうか

重要の信憑性よりレスの信憑性の方が低い気がする。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 00:27:22 ID:qc1WBJob
>>69
「金属経年テスト」なんてもので時代測定する話はない。
近年の進歩は「鉄中のC14を加速器質量分析計(AMS)で計っての年代測定」だ。
姫路の研究所で測って貰ったと書いているから、姫工大の加速器を使っ
ての話か?試料は1mg程度でよい。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 00:40:03 ID:gFl+H+J2
その通りでしょう。
以前にも同所で中心穴内側からけずった僅かな鉄片で測定していまいた
から。
また入札鑑定会で古刀にしかみえない天狗の鼻折もあるぐらいですから
重要でも十分にありうることでしょう。
新刀で古一文字に化けた刀や重文で現代作刀もあるぐらいですから。
大村先生の書籍で加工前、加工後の写真がでているのにはショッキングでした。

72 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 00:53:30 ID:ZQ3CLa0u
┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ ┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ



┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ


┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ


┓(・ε・┓)スットコドッコイ(┏・3・)┏スットコドッコイ









73 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 01:15:14 ID:+k59ePv3
刀匠は古刀の再現しか頭にないからなぁ。
ある意味、偽物を造ってるようなもんだ。

74 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 01:19:55 ID:6+jqJXTd
>>56
やっぱりそーなのか
はばきがより元幅が狭くてガタガタしていると思ったら
疲れてるってことか…(T_T)


75 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 01:56:18 ID:Cesf6uLq
はばきなんてヤフオクとかで単品で売ってるじゃん
適当に付けてるだけだよ
それともお前さんのはばきはオーダーメイドかい?
スーツはコナカのくせに

76 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 07:27:36 ID:77wakyqZ
俺は日本刀も好きだが鎧も好き。
でもくそがきなのでどちらも所持できません。
自作の木刀で我慢します。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 07:43:57 ID:dz5CAeHF
>>74
いや、それは販売当時の物が間違いなくついているのか?
拵えは間違いなくその時代の最初につけられた物なのか?
そうでない限りはガタつきなんかは当てにならないよ。
拵え入れ替える人もいるし、白鞘入れ替える人もいる。
ハバキなんて適当つけて販売する業者もいる。
疲れは刀剣店にでももっていって見てもらうか、研ぎに
出してみればいいと思うよ。

>>76
クソガキって何歳?働いているようならローンでも刀は買えますよ。
30万くらいでも掘り出し物があれば、100万でも外れはあるし、今の
うちに見目を鍛えて買うときにそなえてみてはどうだろうか?
大銘は狙っては駄目。99%偽物だから。骨董店なんてすぐに正宗や
村正が出てくるから気をつけないとね。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 09:15:46 ID:4CofctQA
>>71

ナカゴの穴内側から削った場合不純物が混ざる可能性があるので、
数十年から数百年の誤差が出ると思います。
正確な測定のためにはやはり切断してサンプルを採取する方法しかありません。

79 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 10:13:11 ID:qc1WBJob
>>78
測定に誤差を与える不純物としては炭素含有物つまり丁子油でしょう。
資料は1mgもあれば良いのですから、どこか地が出るまでほんの少し
削って調べればよいわけで、ナカゴの穴内側なんて適切な所でしょう。

80 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 10:21:28 ID:cAXzfzQu
C14の測定法は、原理上現代と同じ二酸化炭素量であることを前提にしているから、
必ずしも正確ではないという論文をチラ読みしたけど、誤差範囲何年程度なのだろうか?
誰か詳しい人、解説よろしく。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 10:27:22 ID:gFl+H+J2
現在の測定法は誤差範囲20年以内に絞れるそうです。
古墳出土品の測定は97%確率で17年誤差だそうです。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 10:54:23 ID:7pEow1Ge
なかご穴に拘る事ないな、ハバキの中に隠れる峰区下の角辺りを
チョコッと削ればいい、その位の事は下手なハバキ師が罫書でガリガリ
当りのライン切ってる訳だし。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 14:07:29 ID:qc1WBJob
>>66の追加レスをコピペする。

2007/06/03(日) 21:50:04
はやい時期での認定で登録年と認定年が同年の実力刀だったはずなんですが。
テストは経年変化事象テストというもので住友金属等では非常に
高価ですが姫路の某研究所で研究対象としてほぼ無償でしていただけました。


2007/06/03(日) 22:16:03
ちなみに誤差は前後20年〜50年だそうで、刀剣のように
綺麗に組成が残っている場合は20年も誤差は出ないようです。泣
実際、国宝や重文にも現代偽物が混じってますものね。
仕方無い・・・・・
とにかく無銘は今後、手は出しません。。。。


84 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 17:42:13 ID:gFl+H+J2
無銘鎌倉、南北朝の重要は慶長・元和・寛永偽物が多いと聞きました。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 18:32:48 ID:QxgSbH1y
>>84
何が事実か本当のところはよく解りませんが、その様な事は当然ありうるでしょうね。
上段で言われているように、無銘重要などは買わない方が無難でしょう。
同じ値段なら新刀や新々刀、現代刀でいい刀がありますからね。

86 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 19:10:25 ID:ffMh6m+1
>>75 コナカ?コナカなんかしらねぇ〜wwwwwww

スーツはアレキサンダー・マックイーンですけどwwwww

87 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 19:51:53 ID:1+cVS1Wy
死んだじいさんの家壊すってんで見に行ってきたんだ。
まあ、骨董品には趣味が無かったじいさんだから骨董品は無かった。

まあ、形見で数点選んで来たんだが…

金布目象眼の小さい鐔が一点だけあったんだ。
でも、流石骨董に興味がないじいさん、裏側が真っ赤に錆びてるんだ。
どう手入れしたらいい?

よろしくお願い申し上げます。

88 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/05(火) 20:18:57 ID:aas74Sry ?2BP(1000)
>>87
まずはベタベタに油漬け
しばらくほっといてから竹串などで丹念に浮いたサビを落とす。
布目象嵌は剥落しやすいので細心の注意を
その後、木綿のウエス(下着などで)で拭き込み、錆色が付かなくなったら、
ビロード生地(電車の椅子みたいなのね)で磨き込む(数ヶ月ね)

89 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/05(火) 20:20:24 ID:aas74Sry ?2BP(1000)
>>70
スプリングエイト?

うーん金かかりそうだなぁ。
新たな鑑定方法として普及させるには。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 20:24:36 ID:5Un0Zw4u
素人の質問で誠に申し訳御座いませんが、ご存知の方が
いらっしゃれば、教えてください。

室町時代といわれる刀剣で、銘に「○國」や「國○」と
付く御刀を数振り拝見しました。その中に現代文字である
「○国」と確実に読める御刀に気づいたのですが、当時で
も「国」と銘を切る様なことはあったのでしょうか。

宜しく御願いします。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 20:39:22 ID:SPC+5IcF
http://www.siseidou.gr.jp/cgi/meito/img/686-1.jpg
これって刃が欠けてるってわけじゃないんだよな?
写真のとり方の問題???

92 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 20:57:21 ID:b04ltCFv
>>90
近いものなら鎌倉期にもある。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 21:03:03 ID:b04ltCFv
>>91
布がかぶってる。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 21:24:10 ID:k0CY9yiM
>>90 教えないよ

95 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 21:31:05 ID:v7BAg3ub
>>91
上の写真と比べれば解るけど、置き台に被せられた布の盛り上がりに
刃が隠れてるだけ。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 22:22:44 ID:77wakyqZ
>>77レスありがとうございます!自分いま19です、本とかみていろいろ勉強したいと思います。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 22:23:57 ID:CHaIxbB0
俺が股ぐらの日本刀抜いたのは20の時
鞘は某クリニックで処理してもらった
それからは刀身を鍛えに鍛えた

98 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 23:46:43 ID:qc1WBJob
>>89
スーパーエイトは2千億円は使ったから、これを利用するのはナンセンス。
ずっと安いタンデトロン加速器質量分析計は国内に8ヶ所、世界に40ヶ所は
あって、どんどん増える傾向。
最初の動きは国有刀剣の年代測定が行われるのでは。誰か思いついて科研費に
申し込めば2,3千万円はつくだろう。
私なら「正宗刀の年代測定」で申し込むな。年代測定だけで鑑定が正しくない
とばれる正宗がどれくらいあるか面白そうだ。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 00:06:06 ID:R3zbuOAU
>>68
>このスレでもベテランの多くが以下のように言っている。
>○新々刀と中古刀を何人もの審査員が見違えることなんかない。
>まず地鉄が違う、新刀以降の刀工は誰一人古刀の地鉄再現に成功していない。
>○中古刀の重要なら高い、それはそれだけ美術品としての出来が良いからだ.

たとえば測定結果が製作時期西暦1600年+−20年と出て、この正宗刀は
国広か国安かはたまた水田物かなんて話になったら、そっくりかえって嗤うこ
とになるわけだろう。




100 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 00:10:32 ID:PNtYfPgw
とある偉い先生が刀は砥ぎ半分と言ってるぜ。

研ぎ次第で化けちゃうと言う事は、偉い先生自身も重々承知。


101 :99:2007/06/06(水) 01:00:57 ID:R3zbuOAU
>>100
えっ、研ぎで化けちゃうのか!
ベテランは10m先からでも正宗みたいな超1流は新刀と区別がつく、
なんて言ってるがなぁ。あれは嘘か。

102 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 01:18:35 ID:/Qy9Fehe
>>100
100%研ぎ半分です。ふせて研げばどんな名刀でも鏡肌に近くなります。
異鉄交じりの則重なんかはふせて研げば超下品な刀になりますよ。
>>101
そななの信じるなんて・・・

103 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 02:33:44 ID:FfNTkbZ9
お疲れちゃん

104 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 06:55:52 ID:Y1E8r2FG
>>101
嘘でしょ。
だって正宗って銘入りで間違いないってものが存在していない。
全てが無名で、これは正宗に違いないと言うだけで、本物かど
うかなんて現代人は誰一人として知らない。
江戸くらいには嘘か本当か、正宗の銘入りが存在していたらしいけど、
健在では行方不明だし。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 07:00:25 ID:Q6+bEXsq
在銘の正宗
ありますよ。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 08:00:50 ID:Y1E8r2FG
どうせ菊正宗だろ。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 08:11:44 ID:/Qy9Fehe
在銘正宗は無い。おかしすぎる。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 09:52:14 ID:JEiyacfa
>>104>>107
在銘で現存している正宗は不動正宗、木下正宗、京極正宗、
大黒正宗、第一回特別重要刀剣指定の短刀。


109 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 10:25:04 ID:WOYce7Pe
>>102
”ふせて研ぐ”の意味をわかってないようだね。
ふせるにも程度がある。
貴方は本当の”ふせる”研ぎを見てない様だ。

110 :99:2007/06/06(水) 10:35:06 ID:R3zbuOAU
>>102
あっとそう言う意味でなく反対。つまり砥ぎで2流が1流に化けるのか
と思ったわけです。
>>104
ベテランが言うのには銘なんか見なくても、1流古刀とその写しの新刀
や新々刀との区別は遠くから見ても解るくらい一目瞭然だと。
何しろ出来の良さがまったく違うからだと言う訳です。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 10:48:12 ID:/Qy9Fehe
在銘短刀のみがおかしいですね。
ふせて研ぐはもちろん大肌部を目立たないぐらいに研ぐのは
当たり前ですが、鏡肌(古刀では餅肌っぽい)にも出来るということ
です。
遠くから一目瞭然は不可能でしょう。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 16:54:39 ID:tIIO6ra0
本歌ってどういう意味?

113 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 17:05:29 ID:EVJupd/E
>>112
俺も知らないけど知りたいです。
本歌ってなんなんだろ。オークション見てると「本歌ですか?」と
質問がよく出てるけど意味がわからない。
誰が「本歌」について自分にも教えてください。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 17:30:50 ID:a1G+8eZI
>>112-113
骨董用語>本歌
読みは「ほんか」。

元々は茶道の言葉で、「茶道具や茶室などで同形同系統の起源または基準となる作品」
のこと。
後世に似せたり真似したりして作ったのではない正真正銘の当時のもの、レプリカでは
なく本当に「骨董品」であるということ。

大本の大本は、和歌の世界では「名歌」として知られる昔の歌をアレンジして自分の
センスを披露する、という習わしがあるので、アレンジしたものではなくオリジナル
です、ということを表した言葉>本歌


115 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 17:36:51 ID:GZhpfBjg
>>88
ありがとうございます。
後は定期的に磨いてやればいいんですいね?


116 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/06(水) 18:02:19 ID:Ec053ME2 ?2BP(1000)
>>115
鉄鐔でしたら、時々取り出して、手の内で転がしてやるのも良いかと。
で、ビロードで拭き込む。(ただしやり過ぎるとサビが取れて光ってしまうから程々に)


117 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 18:55:24 ID:tIIO6ra0
>>114
へぇー
骨董用語か
本歌で検索するとヤフオクで合計194点
「本歌浮世絵」とか「本歌保証」とか
使い放題だな
中には「本物」と「本歌」を併記してるやつもいる
「本物」でいいじゃんか
「本歌」はパソコンで変換できん

118 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 18:57:51 ID:J0mgVi20
うるせえよボケ

119 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 19:52:00 ID:tIIO6ra0
>>118
俺に言ってるのか素人
陰毛も生えてねえのか
殺すぞ小僧

120 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 19:53:54 ID:tIIO6ra0
おーいチンカスチンカス
ID:J0mgVi20のチンカス野郎
殺す殺す
出て来い小僧
腰抜けが
俺とやるのは100年早いっての
書き込み素人が抜かしてると叩き割るよ

121 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 19:55:22 ID:tIIO6ra0
俺が書き込みの本歌だな
つまり本物
お前ら素人用語でモノホンだ
ID:J0mgVi20
分かるか
俺が本歌だよ

122 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 20:16:46 ID:qNHnE5ci
オレは本歌の受命刀工の持ってるよ、正真正銘

123 :通り掛った人:2007/06/06(水) 21:07:01 ID:dA7ZGZeZ
本歌は短歌の元歌のこと。本歌→本歌取り(本歌を参照して後世作った短歌)
本歌ですか?はオリジナルですか?の意味。

発生は万葉集の時代だから古代に遡る。決して茶道の用語じゃない!!



124 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 23:03:58 ID:dYcy0u8l
>>119 うるせえよ奇形ww

125 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 23:07:47 ID:dYcy0u8l
>>120 殺してみろよクソ蠅。楽しみに待っとくわぁ〜 プゲラ

126 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 23:10:29 ID:dYcy0u8l
>>121 月給17万ジジイがWwwwwwwww

さっさと“空き缶拾い”の仕事行けやWWWWWWWWWWW

127 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:17:07 ID:CSjRwZuk
正直、うざったいから「殺す某」コテ付けてくれ。
あぼんするから。

128 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:25:52 ID:kzi8rqJZ
殺せもしないくせにな

129 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:28:13 ID:cmy4YhUu
ホラホラ、刀を振り回すんじゃありません。

今日はもう寝なさい!!

130 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:30:46 ID:kzi8rqJZ
>>120 月給17万ジジイ、ブタみたいに寝たか?wwwww

生き恥が


ブヒブヒw

131 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:34:12 ID:QtfhU+EY
ストか

132 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:42:23 ID:kzi8rqJZ
早く来いよwwww
待ってるからよぉ。

ボコしてやるからよwww
口だけのカタワがwwwwww会社行けなくすんぞ!

月給17万ジジイがwwwwwwwww




133 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:46:26 ID:HrgNSkFL
いよいよ役人の反撃が始まったか。新作刀の文化庁長官賞と高松宮賞
はなくなり、たたら製鉄の補助金も廃止される。刀の時代測定には予
算をつけて鑑定のいい加減さを証明させる。
日本刀の権威は壊滅状態になるなぁ。
まあしかし刀は激安になるだろうから、刀剣愛好家にはうれしい時代が
来る、と思って喜んでいればよいのだろうか?

134 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:46:45 ID:kzi8rqJZ
明日は昼前11時に保土ヶ谷駅で友達と待ち合わせってからー
ジジイ、てめえいつでも来いよwwwwwwwwwwwww
ID:kzi8rqJZさんですか?って尋ねろや
ロンハーマン・ビンテージのシャツにリーバイスブラックのブーツカットのデニムだからよ

クソジジイwwwwwwwwwww




135 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:47:43 ID:kzi8rqJZ
クソジジイはロンハーマンなんか知らねぇかWWWWWWWWWWW
月給17万だもんなwww

136 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:57:20 ID:vxpiw5Ji
話しを断ち切ってスマソ

刃長71cmmで元重6cm、先重4cmって砥ぎ疲れですか

137 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 01:18:35 ID:cmy4YhUu

なんら問題なし、逝ってよし。

138 :136:2007/06/07(木) 02:07:27 ID:vxpiw5Ji
>>137
アリガd

139 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 02:47:23 ID:H+R033RO
そりゃ鉄棒ってーんだよ普通

140 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 06:40:13 ID:oAt6P8M2
重ね6センチは厚すぎw

冗談はさておき、鎬筋を茎の鎬筋と比べてみ。

141 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 08:15:59 ID:Jt3DY4M0
http://www.bidders.co.jp/ev/katana/yosindo/yosindo07.html

こういうのは、なかなか面白い試みだな。色々考えるものだね。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 09:57:17 ID:VPlsNzVE
>>134
保土ヶ谷駅?
つーことはお前はガキだな
何遍も言ってるだろ
横浜は行った事あるし
なんとか丸という船も見たし
高速エレベーターで昇ったことあるし
それでも行くほどの接待が俺にできるのかと聞いたよな
すぐに忘れんなよ小僧

143 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 10:01:19 ID:Jt3DY4M0
いつまで、日本刀に関係ない罵り合いを続けるつもりかね。
迷惑だから、捨てメアド交換して、存分に罵り合ってくれ。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 11:14:03 ID:1pTJDx7O
>>142 ジジイ結局ビビッて来なかったなwwwwwww

ダチと今笑ってからよwwwwwwww

帰ってパソ開きゃワケわかんねー逃げ口上WWWWW
殺してみろや?
口だけじゃねーことみせてみろや低能乞食がwwwwwwwwwww

145 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 11:15:37 ID:1pTJDx7O
おい、月給17万ジジイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


いつ殺りに来るよ?クソカス
今からお出かけするからよ、帰ってくるまでに書き込んどけブタw


ブヒブヒブヒwwwwww


146 :壁抜け男:2007/06/07(木) 12:04:03 ID:tubStCgg
まぁ落ち着け、君があわれむべき人間である事なら十分わかった。
お願いだからあまり無茶をしないでほしい。
君のご両親もきっと心配しているよ。

どうせ此処は匿名掲示板だ、匿名なんだよ。
意味がわかってますか?
実体が無いんだ、まぁ鏡を見て笑うような行為だ。
無意味だよ、相手が居ないんだ、何も無いんだ。
虚だよ、孤独だからって求める場所が違うだろ?

友達居るんだろ、外で一緒に遊べよ、友達が居るんならこんな虚構に居ちゃいけないよ。


147 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 13:02:10 ID:Xblaf2OG
>146
精神異常者に「お前は既知外だ」と教えてやっても果たして理解出来るだろうか?
もし理解出来たら精神科医の存在は無駄である。
知能に重度の障害を持つ人間に「お前は馬鹿だ」と教えてやっても理解出来ないだろう。
その二つが同時に存在する人間に真実を指摘しても労力 精神力の無駄である。
無視するのが匿名掲示板のdefaultである。

148 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 13:09:47 ID:jR2cb1ra
透明あぼ〜ん

149 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 13:29:13 ID:VPlsNzVE
保土ヶ谷っ子はニュース速報+で軽くひねってやったんだよ
その時も横浜に来いと言ってな
横浜なんてどこがいいのかわからない

150 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 14:55:02 ID:VPlsNzVE
銀のはばきってスゲーのかと思ったら銀て1グラム60円なんだな

151 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 15:08:09 ID:oAt6P8M2
100g6000円は高いだろ。
本マグロの大トロより高い。

152 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/07(木) 19:02:25 ID:VXG6u9xU
それでもグラム2770円の金にくらべたら鉄みたいな物。。。

でもナイフ用鋼材でグラム5円くらいだから
鉄って訳にはいかないな。やっぱり。

153 :136:2007/06/08(金) 02:38:46 ID:nrqW/uDt
>>140
確かに厚いですね(* ̄∀ ̄*)>>139の言っている事がやっとわかりました
茎の鎬筋ですね…ありがとうございます


154 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 08:13:30 ID:8Ws4C0RW
>>149 おい、コラ、ジジイ!腐魚みてな臭いふりまきつつ勝手な事書き込んでるん
じゃねーぞwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前みたいなインキンジジイなんざ知るかよwwwwww
はったりばかりかましやがって口だけかwwwwwwwwwww
ガッカリさせんなクソ虫

まあ、でも昨日夜中まで女の子と遊んでたらハッタリばかりの
ヒヒジジイはどうでも良くなってきたよwwwwwwwwwwwwwww


155 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 08:15:29 ID:8Ws4C0RW
>>150 銀の金属としての価値も知らねーのかよwwwwwwwwwwwwww

ちっとオシャレなやつならシルバーアクセなんかさらっとつけるから
そういうトコ詳しいけどなw

さすが月給17万ジジイwwwwwwwwwwwwwwwww


月給17万は否定しねーでやんのWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW



156 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 08:16:34 ID:8Ws4C0RW
だっせええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ハッタリ恥じゅかちぃ〜wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

157 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 08:18:58 ID:bJKjcqO8
何だか、草生えてるし…。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 08:38:10 ID:sP2H0ioi
             , , '  _, ._
            (( ( (( ・ω・ ) ) ) )んもー
    ', ´ ', ´      `ヾヽミ 三彡, ソ´
    w   ', ´ ', ´   )ミ  彡ノ ', ´ ', ´
   ', ´ ', ´         (ミ 彡゛     w
     Σ  ', ´ ', ´   \(          ', ´ ', ´M
     ', ´ ', ´        ))        ', ´ ', ´Σ ', ´ ', ´
wwwW\\\\\    (      ////Wwwwwwwwwwwwww
WWWwwwwWWwWwwwwWWWWwwwWWWWwwwWwwwWwWww
WWWWWWWwwwWwWwwwWwwwwwWwwwwWwwWwWWwwww
WwwwwwwwwWWWwwwwwwwWWwWWwwwwWWwwwwwwww
wwWWWWWWWWWWWWWwwwwwwwwwwwwwWWW

159 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 10:52:44 ID:lDY+I6UK
ID:8Ws4C0RWは「w」で勢いを付けようとする素人
素人参加番組の素人がハイテンションで滑る事が多いように
日本の学校教育に従順な平凡な人生の平凡な素人が
匿名掲示板でおかしな書き込みをしようとするとこうなります
だから横浜に行ってもおもしろくない
平凡な人生が横浜にいるだけです
俺のように社会の外の人間には恥ずかしいぐらいの平凡な人生が横浜に転がっている
まず政府にケンカ売れ山口組にケンカ売れ
俺をなめるな

160 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 10:56:41 ID:lDY+I6UK
実際に根性ある奴は俺と直接会ってる
俺も格下相手に意地悪しないしな
横浜っ子はヒキコモリだから俺と会う根性無いだろ
職に就く就かないとか世間体とかどうでもいい
俺が日本仕切ってる
会いたければいつでも会ってやる

161 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 11:02:56 ID:faB8l68N
どっちも笑える。


162 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 12:05:44 ID:fnVv3X3Z
とりあえずお前等落ち着け。
で、尻出して順に並べよ

163 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 12:45:24 ID:wIVJ4HQF
そんで、どっちもケツバット30回な

164 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 13:03:47 ID:kxrvHQ3B
それ叩くんじゃなくて突っ込んでくれ。

165 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 16:59:17 ID:HcYZaDeO
ぢゃあ、バットでなく、ボーリングのピンの太い方でヨロ。

166 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 17:08:34 ID:kV0xZgIn
>>133
今回からの一席って会長賞?
新聞でKさんが一位で会長賞って書いてあって、宮賞は???と思ってたんだ。 

167 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 18:14:16 ID:ycTqOSU2
このスレにはジー神が住んでいる!

168 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/08(金) 18:15:18 ID:SudTw0tP ?2BP(1000)
>>166
>会長賞


Tさん会長賞おめ!

169 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 20:04:07 ID:2XhEDNE0
来年は大阪どころか新作刀展自体が開催怪しいらしい。

170 :井上真改:2007/06/08(金) 21:24:14 ID:y45x+dZC
「君子危うきに近寄らず」

わざわざDQNに会いに行く奴はいない。
むしろ、現場に行って、影から「あいつか、クスクス」でそ。


171 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 22:11:32 ID:lDY+I6UK
DQNというのはお前の評価だろ
そうやって他人の生き方を批判して生きてろよ小僧
なにが井上だ
殺すぞ井上

172 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 23:07:26 ID:HHUElPQ+
           殺人予告!!



   ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'


173 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 23:31:16 ID:7wmlLRhJ
おやおや物騒な事ですねえ、
先日峠越えした時に橋梁の下を覗いたら、丁度朴の木が白い大きな
花を付けていました。
もお少し近いと強い芳香が届いたのでしょうが・・・
千年以上刀剣類を守り伝える強い見方の朴の木ですが、花も強く美しいものです。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8718999-0-29762405-pc.jpg
                          蘭嵐斎

174 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/08(金) 23:54:58 ID:SudTw0tP ?2BP(1000)
朴の木の華って、はじめて見た。
どうもです!

175 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:03:26 ID:chFaKmos
おや?飛騨高山辺りで有名な「朴葉味噌」って御存知無いかな?
非常に美味なものです。

176 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/09(土) 00:09:46 ID:zKYLJdmD ?2BP(1000)
>>175
>朴葉味噌
それは喰った事有る。
が、刀と結びつかなかった。
(と言うか当時は興味なかった刀に興味が出てきたのはここ5年位だから)

177 :井上真改:2007/06/09(土) 00:13:22 ID:aT3KlpUn
>>171
なあ、いい加減にしないか、マジで。
お前なにがくやいの?
マジで取り合いなら行くよ、俺は後ろからブスっていくからな。

頭の上に薔薇の花でもさしておいれくれ。

まあ、一言くらいはかけるは「日本刀スレの馬鹿ですか」ってな。
つうか、出来もしないこといっても虚しいだろ。

楽しく書き込む方が良くないか?そこだけは問いたい。
なんで、こんな、馬鹿ばっかりのとこで喧嘩するよ?気に入らなきゃ無視でいいだろ?

熱い人間も嫌いぢゃないが、熱すぎだろ、チョット深呼吸しれ。


178 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:14:42 ID:W4zXGkaK
朴の木はこの板では白鞘材として有名ですが、山里ではその大きな葉で
味噌や食品を包んだり、現在のラップやアルミホイルの役目を果たしました。
素性の良い木で嫌なにおいや、ヤニが出ないので重宝された物でしょう。
朴葉味噌の件はシミズミッチャンのたまうに、おまい今日も焼き味噌か?
とその美味とは裏腹に蔑みの対象で有ったと告白されています。
朴葉味噌→粗末なおかず・・・
               かわいそす。

179 :井上真改:2007/06/09(土) 00:26:12 ID:aT3KlpUn
何処で問うたのか、鐔の錆び。

剣さんに答えを貰った、普通の植物油でOKかな?

丁子とか椿なら高く付いて仕方ないが?

つうか、夕べもどっかに書いたかも知れん、すまんね。
鬱病の薬処方されてるんだ。


180 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:30:13 ID:mgfHgyb4
>>171 ジジイ昨日は他の奴にもからんでやがったのかブタwwwwwwwwww

殺せもしねークセによぉwwwwwwwwwwwwww

ブヒw

オメーなんぞに俺が負けるわけねーwwwwwwww
ぷげぇぇぇwwwwwwww

181 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:31:05 ID:mgfHgyb4
ジジイ都合のいい思い込みで逃げまくってやんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwww

182 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:36:46 ID:5NIbdHTX
だれか〜、芝刈り芝刈り。

183 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:37:56 ID:zYJPjIgq
植物性の油ってどこで売ってるの?

184 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:42:25 ID:mgfHgyb4
銀の価値も知らねぇ無知なジジイが社会語るなやwwwwwwwwwww

>横浜に行っても面白くない
来れねーんだろーがwwww

泣かすぞ腐魚ジジイwwwwwwwwwwwww

185 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:45:02 ID:mgfHgyb4

     
       
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃    それじゃあ!!寝るよ
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



186 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/09(土) 00:45:08 ID:zKYLJdmD ?2BP(1000)
>>179
丁子の方がいいが・・・サビ落としの段階なら、5−56などの機械油でイイ。


187 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:46:45 ID:W4zXGkaK
>>183
刃物様の椿油が良いでしょう、ホームセンターの工具売り場を探せば
見つかりますよ。
値段は500円位でしょうか、丁子油より安いですが刀剣用でも十分
役立ちます。

188 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:47:37 ID:cy0YuiyW
    
  (´・ω・)んもー
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

189 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 01:40:03 ID:zYJPjIgq
心よりdクス

190 :井上真改:2007/06/09(土) 12:05:42 ID:aT3KlpUn
>>187
つうか、植物性の油。
普通にサラダオイル。
菜種油やらひまわり油、色々あるじゃん。
オリーブオイルとか。



191 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:06:13 ID:DFICaR0z
>>177
おいクソコテなめてんじゅやねえよ
殺すぞコラ
お前ら2chなめんじゃねえ
俺が仕切ってる掲示板だ
井上ぶっ殺す
心の汚い哀れな素人井上殺す

192 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:08:39 ID:DFICaR0z
>>190
殺すって言ったよなお前
職業なんだ
暴力団か?
言ってみろよ
お前、匿名掲示板でイキッてると殺すぞ
受験勉強やってサラリーマンになった
たかが井上が
何が殺すだ
殺しは義務教育で教わるものじゃねえんだ
分かったか井上
井上殺す

193 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:11:10 ID:DFICaR0z
素人の井上がネットでスター気取り
近所で
「俺が日本刀スレッドで有名な井上だ」
と小学生に言って
「だったらミスターとどっちが強い?」
と聞かれ恥をかき団地を引っ越すことになる井上

194 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:16:58 ID:DFICaR0z
えー
井上のようなクソコテを
知識披露っ子といいます
いわゆるアングラに多いタイプで
俺ってちょっと詳しいよというのがエスカレートして
自分はスレッドのスター一般人とは違う
そしてついには
タイマンやってやる
バラの花を目印に付けろ
後ろから刺し殺してやる
たかが日本刀スレッドで日本刀について浅い知識を披露していただけの末成り瓢箪の井上が
ネットで暴力団顔負けのド迫力殺人予告

195 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:19:40 ID:DFICaR0z
アキバ系クソコテ井上の名シーン再放送

177 :井上真改:2007/06/09(土) 00:13:22 ID:aT3KlpUn
>>171
なあ、いい加減にしないか、マジで。
お前なにがくやいの?
マジで取り合いなら行くよ、俺は後ろからブスっていくからな。

頭の上に薔薇の花でもさしておいれくれ。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:21:26 ID:DFICaR0z

どうですか?
あの日本刀スレッドの嫌われ者
アキバ系クソコテ井上が
「刺し殺してやる!」と絶叫
怖いでちゅねー

197 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:25:17 ID:DFICaR0z

やったー
さすがかっこいいー
井上サマー
キャー

177 :井上真改:2007/06/09(土) 00:13:22 ID:aT3KlpUn
>>171
マジで取り合いなら行くよ、俺は後ろからブスっていくからな。


198 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:26:05 ID:DFICaR0z
井上大興奮

199 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 13:37:04 ID:DFICaR0z
>>170で他人をDQNとか呼んでた井上が
>>177で「ぶっ殺してやる!」と大興奮

まあ、こんな奴だろうと思ったよ
井上みたいに、後ろから刺すと言う奴がDQNなんじゃねえの?
どうなの井上君
反省してる?
DQNというネットの流行語を使って安易に他人を馬鹿にしようとしないほうがいいよ
他人を馬鹿にするときには気合入れて馬鹿にしよう
ネットといえども相手は人間なんです
井上君、君の人生を精査してみなさい
特に他人より優れているわけじゃないでしょ
聖人君子というわけじゃないでしょ
どうして安易に他人をDQNと呼び馬鹿にしたのですか?
ネットだからですか?
匿名だからですか?
他人をDQNと馬鹿にして
相手に「殺すぞ」と言われたら
「殺し合いならやってやる目印にバラに花を付けろ、後ろから刺し殺してやる」
こんな事を書いてしまう
自分のやってることが恥ずかしくないんですか
自分の感情をコントロールできないんですか?
それともネット上のキャラクターである井上という物をまだ確立できていないのですか?

200 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 15:57:54 ID:i0L4vLgh
テンプレを読みましょう。

201 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/09(土) 16:15:27 ID:rJASDww5
以前何処かで目釘は竹が良いみたいな事が書いてありましたが、
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w7714257
の様な目釘では不都合があるのでしょうか。

202 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 16:48:07 ID:DFICaR0z
>>201
素振りしなければ何でもいいだろ
目釘は素振り用だもん

203 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 16:57:24 ID:W4zXGkaK
朴の花もそうですが、白鞘の磨きに必要な木賊も今時分花盛りです。
バックの杜若に比べると地味な花で、土筆の穂のようです。
http://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8718999-1-29762494-pc.jpg
日本人は昔から身近にある素材を上手に活用して、文化を守り育てて来たのですね。

                           蘭嵐斎

204 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/09(土) 17:28:11 ID:IpxHKqNO
ホオノキはコブシやモクレンと同じモクレン科だから
花が綺麗なんだと思う。

ホオノキは上で言われているように、朴葉味噌や朴葉寿司に使われるたりする身近な木で、
葉の裏が白く非常に目立つのですぐに見つけることができ、
そやって注意して見てみると集落の近くの山々には
たいていホオノキが何本も生えています。

http://bbs.avi.jp/photo/380633/60996

関の刃物の柄も、昔は柄付け師が山に入ってホオノキを切り
それを使って柄を作っていたみたいですから、
ホオノキが使われるのは鞘に適していることも勿論ですが、
身近な樹木だったことも大きいかもしれません。

逆にホオノキが生えない地域ではどんな鞘が使われたのだろう?

205 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 17:33:21 ID:GYlbJxUx
>>201
象牙や水牛角の目釘は美しく白鞘栄えする。
それに、象牙クラスになるとそれそのものが「宝石」みたいなものだから
ステイタスシンボル的アクセサリーになる。

ただし、象牙も水牛角も硬度が高い代わりに弾性がなく、衝撃に弱いので
実用に使う拵えの目釘に使うとすぐに折れる。
なので実用には全く適さない。


206 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 19:01:50 ID:hr/aQTk3
津本陽の小説読むと、目釘は竹と生鉄がいい、みたいなこと書いてたよね。
実用してる人にとってはどうなんだろう?

207 :井上真改:2007/06/09(土) 19:04:40 ID:aT3KlpUn
どうでもいいけど、夜中ぢゅう2CHチェックですか?
昼間は何をやってるんですか?寝てるとか、拗ねてるとか?
わたしは11時頃寝るんで、そんな時間に馬鹿の相手は出来ません。

平日は普通に仕事があるもんで、ちなみに月給40万の安サラリーマンです。
バブルの頃は70万くらいあったのに情けない限りです。



208 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 19:18:47 ID:ErUJWcEF
下記を読んで気になって仕方ないので刀剣の年代測定依頼しました。
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/museum/ouroboros/01_02/nendai.html
http://www.iaa-ams.co.jp/bsnss.html

特急調査で8万です。慶應4年兼定、無銘元重、無銘行光です。
こう御期待。3日後か4日後に報告できると思います。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 19:23:48 ID:tjzIOtR8
あ。そーいえば俺が通ってる大学に分析の専門家がいるじゃん。
月曜日になったら分析の依頼してこよっと。
ただでやってくれるかなー?

210 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 19:55:03 ID:DFICaR0z
なんか年代測定流行ってるな
お前ら実は刀に金を注ぎ込みまくってるな
そうでもなければ自分の持ってる刀を年代測定しねえだろ
ちょっとはお前ら自分の愛刀をデジカメで撮って自慢してみろよ
大丈夫だ盗まねえよ
年代測定依頼するような刀を見せてみろ

211 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 19:59:25 ID:z5wEMk1z
http://www.e-sword.jp/sale/0710/2017ha_big.jpg

212 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 20:49:51 ID:DFICaR0z

イーソードで125万円じゃん
せめて売却済みの商品にしろよ
お前の脇差じゃねえじゃん

213 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 20:54:44 ID:DFICaR0z
でもイー・ソードは画像がキレイで楽しいよな
よく売れるから商品の入れ替えが激しくて
色んなのが見れて実に楽しい
http://www.e-sword.jp/sale/0610_6062syousai.htm
これが欲しいんだけど高いんだよ
3万5千円なら即買うよ

214 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 21:12:08 ID:W4zXGkaK
>鉄を製錬する際に使う木炭の一部が鉄の中に取り込まれるので
さて素材段階での浸炭なのかあるいは製造段階での浸炭を捉えるのか?
古い素材を潰して再生した場合の年代はどおいうことに成るのか?
>>213
ヤ風オクで1.6千で落としたお。
高く漬けすぎな。
         

215 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 21:14:13 ID:z5wEMk1z
安いなー1600円て。

216 :井上真改:2007/06/09(土) 21:31:34 ID:aT3KlpUn
あ、こっちだ。
で、おもろい兄ちゃんは就寝中なのか。
カップ麺啜ってるのか?


217 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 23:04:49 ID:bNJ+qyEQ
>>216
荒れるからいい加減にしとき

218 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 23:18:01 ID:DFICaR0z
荒れない
井上ごときじゃ荒らせない
十把一絡げの標準的2ちゃんねらー
それが井上

219 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 23:20:05 ID:tjzIOtR8
http://www.e-sword.jp/sale/0710_4010syousai.htm
これほしーなー

220 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 23:22:16 ID:DFICaR0z
>>219
お前はこれで我慢しろ
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w7725788


221 :井上真改:2007/06/09(土) 23:37:55 ID:aT3KlpUn
>>217
すんません、以降、無視で

222 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 23:58:50 ID:DFICaR0z
>>221
何が言いたいんだお前
馴れ合ってんじゃねえよ小僧
書き込みのカの字も知らんガキがイキると殺すぞ

223 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:02:26 ID:aZNHl7kb
ちょっとしたアクシデントに見舞われて現在極度の生活困窮のため、
刃長18.3p在銘兼住作の短刀(14万で購入・白鞘ガタツキなし銀無垢はばき)をすぐに(月曜日中に)金に変えたいのですが、
純粋に換金目的の場合で都内でおすすめ買い取り店はありますか?
ちなみに錆や鍛え割れ、刃こぼれは一切なく、研ぎは中の上程度だと思います

224 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:07:43 ID:z29t8A5f
何が井上だよ
カップラーメンがどうしたって?
なめてると殺すぞコラ
何が井上だコラ
書けば書くほど素人がバレる井上
「君子危うきに」なんて言っときなながら
他人をDQNと罵り
「何がDQNだ殺すぞ」と言われたら
「殺し合いだったらやってやる、バラの花を目印に付けろ、背中から刺し殺してやる」
そんな事を昨日書いた馬鹿が
なぜか今日もフラフラやって来てスレッドの内容と全く関係ないゴロツキみたいな書き込みしてるから無視してやったら
俺を無視するとか抜かしやがる
おい、何言ってんだ?
精神不安定か?
信念持ってケンカ売ってんのか?
他人に言われてすぐにケンカやめるぐらいなら
昨日でボロ負けして反省して廃業すりゃ良かったのに
ノコノコと今日も出てきやがって
お前何がやりてえんだよ井上
やめろやめろ
書き込みやめろお前
素人が何やってんだお前

225 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:09:48 ID:0NCtV8p4
>>223
月曜中に、ってんでなければネットークションに出すのが一番だが。

「すぐに金が欲しい」という態度が出てると思いっきり足元見られるよ。
別の金策を探そう。

226 :井上真改:2007/06/10(日) 00:29:57 ID:UwYvqRpX
つうか、おまい「バイカー」のなん。
凄く勢いが似てるな、昔懐かしいZOMメールの「バイカー」ぢゃねえの。
5,6年前かちょっとネタはとっとくな(笑)



227 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 00:44:43 ID:z29t8A5f
何だZOMメールの「バイカー」って?
俺は世界書き込み界の頂点に立つ世界唯一のミスター書き込みだ
お前のようなクソコテが勝てる相手じゃない
俺が2ch仕切ってる
2chは全部俺の舎弟

228 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:54:35 ID:/QagR1HC
>>225
たしかに他の方法があればね。
本は全部売ったし、金になりそうな物が他にもうないんです。
五万円くらいになればな〜と思っているのですが・・・

229 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:02:03 ID:z29t8A5f
五万円ならみんな欲しいだろ
このスレッドでデジカメで撮った写真を乗せれば
日曜日だし喫茶店で待ち合わせて10万円で手渡しで買ってくれるかもよ
ネットオークションで一般客が競り合って14万になった奴だろ
オークションで競り合いで14万ついた奴ならオークションで売れば14万前後で確実に売れる
それを5万だなんてアンタ
卑屈になり過ぎ
5万で買えるなら5万円握り締めて高崎線に乗って俺が都内まで買いに行くっての

230 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:14:05 ID:S3agvXN4
>>226
大人なら我慢、無視の方向でよろしく
>>224の相手をするだけ無駄

231 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:20:04 ID:z29t8A5f
>>230
無視するって仕掛けたのは井上のほうだぞ小僧
お前も生意気言うと殺すよ
井上とダブル殺しだ
素人二人で馴れ合うな
私語を慎め馬鹿野郎
ガキが
ガキが殺すぞ
殺すぞ
おい井上
お前俺の背中を刺すんじゃなかったっけ?
どうなったんだ小僧
ふざけんじゃねえ馬鹿野郎
俺がこのスレ仕切ってる
井上出入り禁止だ
書き込み許可して欲しかったら謝罪しろ
調子に乗ってんじゃねえぞガキが
素人が馴れ合っとったらいかんぞ

232 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:27:41 ID:9Gg4SOwE
>>223
なじみの刀や居らんのか?じゃあ質入れするという手も有るが。
五万ぐらい貸してくれるだろ、保存刀剣付きであればね。

233 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:30:30 ID:z29t8A5f
あらすじ これがクソコテ井上だ

君子は危ない奴には近寄らない、DQNを影から見てクスクス笑うと挑発

井上は自称君子らしい

「他人をDQNと呼ぶな、井上殺す」と応戦され

君子井上大爆発

「殺し合いならやってやる、バラの花を目印に付けろ、背中を刺してやる」と恥ずかしい書き込み

その後、サンドバッグ状態でボコボコにされるが

翌日、悔しさのあまり再び登場し挑発行為

再びボコボコニされると

自作自演を開始

ミスター書き込みパンツは書き込みチャンピオンで強すぎるから無視しましょう

了解しましたとマヌケな業務連絡

まとめて殺すぞと言われ失神

234 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:33:03 ID:r+tdRtxA
ハバキを刀身の方から見ると刃との間に隙間が1mmくらいあります
茎から見るといい感じなのですが… 

ハバキは元重に合わせてピッタリしているものでしょうか



235 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:33:11 ID:/QagR1HC
明日の一千万より今日の一万円が欲しい。そんな気分なんです。
五万あれば今月食いつなげるんです。
五万くらいでその場で“確実”に引きとってもらえれば、まずはホッとできるんです。

236 :井上真改:2007/06/10(日) 01:47:37 ID:UwYvqRpX
小刀研いでるけど、肌とか出てこない。
そんなに根気が要る仕事なんだね、2万とかも納得だ。


237 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 02:53:03 ID:ALIo8Dts
メアド晒してくれれば連絡するから、写真送って下さい。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 04:34:34 ID:8vBBknqD
上のスレ読んでいると無銘重要怖いね。
年代測定楽しみ。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 06:23:38 ID:Z/DXVCP4
お前等ツマランから両方とも出てけ。

2chのローカルルールも知らない新参は初心者板からやり直せ。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 08:12:59 ID:ALIo8Dts
たまに見るゴリゴリってどういう意味ですか?

241 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 08:45:42 ID:9Fa35AeV
5万なら俺が買ったるで〜

242 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 09:22:18 ID:z29t8A5f
どっちも出てけと言うのは一般ユーザーの感情としては正しいな
なんか井上に肩入れして俺を無視してくださいとか言ってる名無しがいるが
「バラの目印を付けろ、街中でお前の背中を刺してやる」という
キチガイ井上に仲間がいると思えないから井上の自演決定だろう
自称君子で(掲示板で自分を君子と呼ぶこの時点で既にヤバイ)
他人をDQN呼ばわりし、
相手に「なにがDQNだ殺すぞ」と反撃されたら、
自称君子が、亀田親子に変身して「バラの目印を付けろ、街中でお前の背中を刺してやる」という
翌日の深夜に悔しくて、誰も井上の話なんてしてなくて刀剣の話をしてるのに
「昨日のガキはどこだ?寝てるのか?」などと騒ぎ2、3発殴られると、
慌てて第三者を演じ自分を擁護する書き込みをする
どう考えても精神疾患だ

243 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:07:44 ID:1LxFJF1h
>>223
急ぎなら質屋さんの利用も考えられる。戻すこともできるし。


244 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:11:17 ID:z29t8A5f
最近、年代測定法業者の宣伝が激しくなってるから見つけたら殺せ
18センチの短刀で8万円取るらしい
どう考えても金欠測定業者が宣伝してる

245 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:19:47 ID:Vn7nqpDQ
年代測定されたら困る業者も混じってるなw

246 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:23:17 ID:8vBBknqD
>>244
長さは関係ない。
また実質複数本頼めば3万ぐらい。
国の施設なので宣伝ではないよ。
無銘重要売れなくなる業者だろ。金欠業者の荒らしがひどすぎる。
このスレ。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:25:52 ID:/QagR1HC
質屋か。ちょっと調べてみます

248 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:33:19 ID:9A+MYPzW
>>245
年代測定や非破壊検査の類の話は昔からある。
でも古美術の世界では全く普及しない。
オレも数万円で測定してあげると言われてもあずける気がおこらないもんな。
測定で困る業者はほとんどいないと思うよ。
でもなんで測定、測定と騒ぐ業者がいるんだ?
なにが目的だ???


249 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:36:36 ID:Vn7nqpDQ
>>248
国の施設なので宣伝ではないよ。
国の施設なので宣伝ではないよ。
国の施設なので宣伝ではないよ。
国の施設なので宣伝ではないよ。
国の施設なので宣伝ではないよ。

250 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 11:09:38 ID:UVqhRedR
>>248
古美術の世界で普及しないのは都合が悪いからですよ。
彼らは、偽物を正真としてどれくらい高く売るか、ということしか頭にはないですよ。
近代科学で年代の裏ずけが出来ても、彼らが採用する事は100パーセントありませんよ。
この様な年代測定法などが世間に広く知られて活用できれば、刀剣の極めも全く変わるかもね。


251 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 11:14:53 ID:z29t8A5f
そりゃ測定の機械買っちゃって
今は公務員だってクビになる時代だ
営業努力しないと解雇されるんだろ
税金の無駄遣いを指摘されて大ピンチなんだよ
そんで刀剣愛好家を騙して金取ろうとしてる
高過ぎる
70センチの刀を5000円で調べろ
経費は電気代だけだろ

252 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 11:19:25 ID:z29t8A5f
70センチの刀で5000円だな
オシャレなカフェを併設して刀を測定してる間にコーヒーを提供しろ
営業努力しろクソ業者

253 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 11:45:28 ID:Vn7nqpDQ
ID:z29t8A5fがすごいバカだとゆう事が分かった
刀剣好きなら工学系の知識を持とうね

254 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 11:54:58 ID:8vBBknqD
どこかに出来のいい、大和物在銘ないですかね。
年期あれば最高です。

255 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 12:17:14 ID:vtGa70nE
>>ID:z29t8A5fがすごいバカだとゆう事が分かった
バカではなくて、年代測定されては困る業者でしょ。

208氏の結果報告が楽しみです。

256 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 12:23:15 ID:8vBBknqD
>>255
こちらで報告させていただきます。
【無銘重要】刀剣年代測定法【危険】
http://hobby9.2ch.net/knife/#3
4振り検査中、3振りは研究という名目で無料。
超特急検査で8万円のみで可能でした。
さすがは国立。
また国所蔵の刀剣も調査が数年後に始まるようです。

257 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 12:32:26 ID:z29t8A5f
>>253
お前こそ工学じゃなくて高額の知識を持てよ
こんなオンボロ機械に税金使いやがって
刀剣愛好家のオナニーのために税金使うな

258 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 13:58:57 ID:8vBBknqD
刀剣愛好家のオナニー=趣味の極致
趣味とはそういうものです。


259 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 14:31:35 ID:gupuGhj+
高額の知識だってよw 洒落た事を書いた積りなんだろうけどなww
知識は金で買うものだけではないし、
金額の多寡で内容に優劣が付くものでもない。
要は有効活用が出来るかどうかの話なだけだ。

260 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 15:20:34 ID:z29t8A5f
>>259
値段の高い知識なんて書いた覚えは無い
素人がこのミスター書き込みに勝ちたいあまりにうそを書くケースが目立つ

工学の知識 工学についての知識
高額の知識 デカい金額を動かす知識だ

つまり、税金でやってる施設らしい
税金だから高額、つまり、多額の税金を公務員が
どうせ俺の金じゃないとくだらない機械を購入する
その事を、高額の知識が無いと揶揄したわけだ
分かるか素人
公共事業の無駄みたいなもんだ
とんでもない馬鹿が高額の機械を税金で買ったりする
財政難になり、チェックが入り、
慌てて数十万円の検査料金で刀剣愛好家を客にして商売しようという
その根性が気に入らんと言うわけだ

261 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 15:29:51 ID:8vBBknqD
検査料は数万円ですよ。

262 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 15:31:15 ID:z29t8A5f
>>259
ま、お前みたいな姿勢ではネットで他人を馬鹿にすることはできん
地球に親しんでないとネットで他人を馬鹿にできないし
やわらかい書き込みはできない
「w」を使うということは笑うということ
ネットだからといってお前のような素人が公共の場でヘラヘラ笑うな庶民が
たかが庶民が

263 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 15:37:04 ID:1LxFJF1h
公的な鑑定機関はどういう鑑定方法を行ったかくらいは鑑定書に
書くものだ。
認定だよって逃げていたツケがまわってきた感じはする。


264 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 15:57:25 ID:RDEjhaO7
>>260
「高額の知識」のひどい言い訳は笑った。

自分で書いていて、恥ずかしくない?


265 :井上真改:2007/06/10(日) 16:12:39 ID:UwYvqRpX
刀剣の達人は「井上真改」を「井上」って略すらしい。
もの凄い限定して問う「大阪新刀」刀匠名を5人上げよ。

刀の話をしたいんだろ?

266 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 16:59:15 ID:z29t8A5f
>>264
言い訳じゃない
パンツ流だ
パンツ流だ
パンツ流だ

267 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 17:00:45 ID:hGxABl0Q
>>260
わざわざ後で説明しなきゃならん言葉使うなよ
滑った芸人がネタ解説してるみたいだぜ

268 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 17:00:57 ID:DgC7LbRf
みんなやめるんだ

269 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:04:34 ID:z29t8A5f
世界書き込み界の頂点に立つ世界唯一のミスター書き込み
「ミスター書き込み」で検索してもいいし
「7vYOZotTDo」で検索してもいいよ
そうすりゃネット初心者でも「高額の知識」はパンツ流の造語だと分かるし
パンツが作ったパンツの言葉だと分かる
お前ら素人は義務教育で習った言葉、他人が作った言葉を使うが
パンツ流の歴史は造語の歴史と言ってもいい
俺が作り俺が解釈する
それを言い訳と呼ぶのは明らかに間違いだ
国語の授業やってるんじゃないんです
全部の大学の学者と文学者と全部集めても
このミスター書き込みに勝てん

270 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:07:09 ID:z29t8A5f
>>267
俺が何年こんな事をやってると思ってるんだ
そして何百、何千という素人がお前と同様の
パンツ流に対する感想を述べたと思う
そうして生み出された言葉が「パンツはスルーが基本」だ
とてともなく強く、そして多彩な「高額の知識」のような造語を繰り出す
つまりドントタッチ
それが俺だ

271 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:08:32 ID:z29t8A5f
>>265
おい井上
一日に2つか3つしかレスしねえなお前は
まさかお前は一般人か?
庶民じゃねえだろうな?
素人?

272 :井上真改:2007/06/10(日) 17:10:39 ID:UwYvqRpX
>>270
>>265
に答えて貰えないか?
今から本屋に走るか、ググるんだ。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 17:10:50 ID:DgC7LbRf
なになにが起こってるの

274 :井上真改:2007/06/10(日) 17:12:54 ID:UwYvqRpX
>>271
普通はそんなモンだろ?お前が異常。
チャットじゃないんだからな、勘違いしてないか?
毎日毎日ID真っ赤にして恥ずかしくないのか?


275 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:16:35 ID:z29t8A5f
>>274
全然恥ずかしくない
オマンコを見られた乙女じゃないんだから
恥ずかしがってちゃしょうがない
分かるか少年

276 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:18:22 ID:z29t8A5f
いいか井上
学校や職場で人気者のお前程度の実力じゃ掲示板は無理だ
学校や職場で活躍してください
俺は宇宙仕切ってる

277 :井上真改:2007/06/10(日) 17:19:03 ID:UwYvqRpX
>>275
「大阪新刀」すら知らずに刀スレとな。

これから出掛けるから3時間くらいは返事は出来ないが頑張ってググるんだ。


278 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:28:28 ID:z29t8A5f
>>275
何言ってるんだ井上
刀なんてどうでもいいんだ
俺の背中を刺すんじゃなかったのか
頭大丈夫か井上
お前は刀の事が日本一詳しいらしいが
俺は宇宙で一番書き込みがうまいんだよ
格が違う
グーグルで検索すればお前の刀の知識ぐらいサラリーマンでも分かるだろ
でもグーグルで検索しようがパンツ流書き込み術の真髄は分からない
だから俺は宇宙で一番強いんだ
ちなみに
「パンツ流書き込み術」という言葉そのものは
お前の好きなグーグルに載ってるから調べておけよ
2ch用語だし
ネットの基礎知識だ

「パンツはスルーが基本」
「警察は全員パンツファン」
「パンツ流書き込み術」

これほど有名な2ch用語を知らないとは中尾も運営の方法を見直す必要があるんじゃないか

279 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:30:49 ID:z29t8A5f
復習

「パンツはスルーが基本」
「警察は全員パンツファン」
「パンツ流書き込み術」

勉強するように

280 :井上真改:2007/06/10(日) 17:33:58 ID:UwYvqRpX
おまえ、やっと思い出した。
オークションでCPUだかでトラブって搾取してたあいつぢゃん。
お前に勝てる奴は100%宇宙に存在しないわ。

幼稚園レベルの常識が通用しない、無理っつう話だ。

やっとすっきりした、今後は見て楽しむ。

で、ちみ捏造はイカンよ
俺は「頃す」「サス」なんて言葉使ってないよ。
引用は正確に頼むよ、俺はもう絡まないけど。


281 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 17:41:31 ID:z29t8A5f
>>280
何を言ってるのかサッパリ分からん
俺がヤフー掲示板の芸能掲示板を破壊したとか、俺に負けた奴は必ず訳の分からないデマを流す
俺はソニーのノートだからオークションでパーツを買う必要ないし
ヤフー掲示板を荒らして破壊したことも無い

282 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 17:45:34 ID:gupuGhj+
いやはやなんとも。
日本語が不自由な人は頭も不自由で御座ったか。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 17:59:59 ID:apcR1xpo
ジジイは悔しいんだよwwww
金も無ぇし、女も金ださねぇと抱けねぇみてーだからなwwww

ソープなんざテラキメぇエエエエえええwwwwwwww



梅毒配達人がwwwwwwwWWWWWWWWWWWW


284 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 18:00:10 ID:z29t8A5f
>>282
明らかにお前より俺のほうが言語感覚において上だ
俺は少なくとも「御座ったか」
こういうアキバ風味のオタクっ子みたいな口調で書くことは無い
恥ずかしくないか?
何だよお前「御座ったか」って?
同人誌の読みすぎじゃねえの
こういうのはアキバ系に多い
少なくとも俺の近所じゃ「御座ったか」なんて書いたら笑われる
お前の感性駄目になったんじゃねえのかと言われるよ

285 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:05:57 ID:apcR1xpo
>>284 引っ込み突かねーんだろーがポコチン頭wwwwwwwwwwwwww

恥ずかしい間違いしてんじゃねーぞ中卒ジジイwwwwwwwwwww

今から銀座のヤマハ行くからよ、近場ならかかってこいやwww
コムデギャルソンの白シャツ
ブーツカットのリーバイスブラック
ロンハーマンのコインペンダント
ジョーゴーストのこげ茶ブーツ
これ目印にして近場ならかかってこいジジイwwwwwwwwwwwwwwwwww

286 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:06:55 ID:apcR1xpo
俺のブーツで前歯飛ばしてやるよwwwwwwWWWWWWWWWWWWwwwwww

ブーツが臭くなっちまうか

プゲラwwwww

287 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:10:00 ID:apcR1xpo
ジジイは部屋に飾ってある美少女フィギュアとお話してろやwwwwwwwwww


288 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 18:11:36 ID:z29t8A5f
>>285
「恥ずかしい間違い」って何だ?
もしかして「的を得る」の事か?
ID見ろや
あれは名無しが「的を得る」と書いて、井上とかいうクソコテが指摘しただけだ
俺は無関係
無関係だが
同じ言い争いが2chに腐るほどあるから
そういうのはスルーしろ
おれはありがちは嫌いだと説教しただけだ

289 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:11:36 ID:apcR1xpo
    
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃    いってきまーすw
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



290 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:12:38 ID:apcR1xpo
うげwww
行こうとしたらジジイがレスしてやがんのwwwwwwwww
キャキャキャwwwwwwwww

291 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 18:14:12 ID:z29t8A5f
単純な事実確認を怠って俺に勝負を挑む素人ID:apcR1xpo
それじゃ永遠に俺に勝つことはできん
それに俺は埼玉の上尾だ
銀座に用は無い
接待なら受ける用意はあるがね

292 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:15:59 ID:apcR1xpo
銀座に“縁”が無いの間違いだろーがwwwwwww

ソープジジイ交通事故にでも遭って死ねやwwwwwww
じゃ急ぐから落ちるぜwwww


293 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 18:41:27 ID:8vBBknqD
これスレを読まれたら困る業者の自演荒らしですよね。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 20:00:32 ID:i67HRWhF
一日中PCとにらめっこですか……
暇なのね。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 20:03:17 ID:+8LQoxr/
>>293
そのようですね。見苦しい。

数年後には、刀屋は半減するでしょう。

296 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/10(日) 20:53:13 ID:zb5aqJJa
加速器質量分析法で
古鉄卸の刀と材料の古釘との結果の違いが知りたいけど
残念なことに立場上難しいのが悔やまれる。ちょっとね。
 それで古い刀を偽造できるとするなら、
その科学的な鑑定も怪しいものになって
今の状況を打破する物にはならないかもしれない。

297 :井上真改:2007/06/10(日) 21:13:07 ID:UwYvqRpX
研ぎがこんなに難しいとは…
小刀、\25,000-〜\30,000-ってのも納得だわ。

つうか、もう普通に依頼した方が早いな。

その前に、あからさまな偽銘「井上真改」そんな金掛けるっかって話ではある。


298 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 22:10:07 ID:TjO4QqnF
刀と槍について聞きたいんですけど、槍は価値としては刀に劣る
んでしょうか?実家に刃渡り50cmもある槍があります。無名ですが
これほどの巨大な槍はこの世に何本とないと思われます。こういう
希少な大槍とかだと100万位で売れるでしょうか?

で、次は刀についてなんですが、本物の村正を捜してます。
村正は買うことは可能でしょうか?村正の刀が欲しいのです。
このために現在250万円用意してます。
これで村正の刀、銘入りを買いたいんですけどどこで買える
んでしょうか?

299 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 23:04:40 ID:z29t8A5f
>>298
また三流フリーライターか
朝日新聞に記事を書きまくれば村正が買えるよ
その前にそのヘタクソな書き込みを直す必要があるけどね

300 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 23:22:03 ID:z29t8A5f
>>298
ネタ書いて釣ろう
「ネタ書いて釣ろう」というのがワンパターン
地球の庶民にありがち
ネタの内容よりも
「ネタ書いて釣ろう」という行動が平凡
ネタ書くやつは素人
ネタ書いてるうちは成長しない
書き込みってそういうもん
ちなみに俺は書き込み世界一

301 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/10(日) 23:26:36 ID:JQPT6Mq9 ?2BP(1000)
アラシとして報告
knife:刃物[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1091807995/97
アラシに構うものもアラシとして。

スレ違いの議論になった際は雑談スレに移行願います。

>>214
これ、炭咬みなど、炭がそのまま残って要る所を取り出すという事ではないかと思ったりする。

Feと合金化したCをとりだしても?
まぁ科学的知識のない自分の感想だが、
なら、平安時代のそくていは正確にうんぬん、と言う書き込みも有ったが、
その測定結果はどうやって正しいと判断するのであろうw

ヤルならば、来歴のハッキリした、真正間違いなしの在銘、年期入りを測定して、その結果と照らし合わせるべきであろうし、
その測定例も数少なければ信頼が置けないと思われる。

>>234
はばきは棟側と、刃側のみキチッと合わせ、側面は茎の一番厚い所に擦らない程度に作ります。
側面が隙間が有るのが正常です。
そして、その隙間が多いものはそれだけ研ぎ減っていると考えられる訳です。
ハバキ鑑定の一つですね。

>>298
槍が劣るという訳ではないのですが、どうしても見所が少なくなる為、好む人が少なく、それ故に商品価値はやや下がるようです。

村正は3代あり、数も結構有りますので購入は可能ですが、有名工のため、在銘は商品価値が高く、もしかしたら結構高価になるかもしれませんね。


302 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:41:02 ID:5AqvllLr
>>293>>295
ああそうなのか、どうもおかしいと思った。どの刀剣スレもみなくだらない荒
しでまともなレスが必ずはずされる。以下はどうだろ。
---------
いよいよ文化庁の反撃が始まり、新作刀の文化庁長官賞と高松宮賞はなくなり、
たたら製鉄の補助金も廃止される。近々には国有刀の時代測定をして、協会鑑
定より頼りになる方法を模索するらしい。
結局日刀保は日本刀界の破滅を招いている。しかし刀は激安になるだろうから、
刀剣愛好家にはうれしい時代が来る、と思って喜んでいればよいのだろう。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:41:57 ID:Z/DXVCP4
http://jbbs.livedoor.jp/computer/31790/

304 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:49:21 ID:FlkPvghy
>>299 脳梅毒の貴様がほざくなw

305 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:50:18 ID:FlkPvghy
真っ赤な顔したパンツの書き込み

はい、どうぞw
↓ ↓

306 :井上真改:2007/06/10(日) 23:51:36 ID:UwYvqRpX
>>298
うん、悲しいかな槍って評価低いんだよね。
売る立場だと辛いけど、買う立場だといいモンが安く買える。


307 :井上真改:2007/06/10(日) 23:54:07 ID:UwYvqRpX
>>305

ごるわぁ


308 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/10(日) 23:58:18 ID:z29t8A5f
>>302
このスレは業者ばっかりだよ
しかもネット専売業者
ネット専売業者は馬鹿だから客を育てようとしない
業界のダニだ

309 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 00:05:15 ID:qiUKwM9Z
>>301
鉄と化合した炭素の内C14の割合を測定するのだ。資料はわずか1mg
でよい。炭素は製鉄時か鍛刀時に使った炭のものだ。炭は数10年以内の
木を使うのだろう(太い材木は炭にはもったいないし、割るのも大変だ)。
つまり炭素の年代より10〜50年は新しいと言うことになる。
http://www.wakou-museum.gr.jp/spot2.htm

需要が多ければ、測定代はたちまちにして2,3万円以下になり、
鑑定がどれだけ正しいか、チェックする人が増えるだろう。

310 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 00:05:35 ID:M5QY2aPa
業者ばっかりだからスレッドに伸びやかさが無い
例えば、現代刀工は顔写真が見れるから
買おうと思ったら顔が気持ち悪いので買うのをやめたとか
そういう伸びやかなレスが無い
そうなると正宗の顔はどうかしら
正宗の体重180キロで天然パーマの肖像画が発見されたら値段が半値に落ちるんじゃないだろうか
そういう伸びやかさが無い
落札手数料を客に要求し
一品でも多く夕飯の食卓におかずを並べようと
乞食ネット専売業者が陰気な書き込みを続ける

311 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 00:13:49 ID:M5QY2aPa
実際、俺が、新保基平という奴のを買おうと思ったら
この写真見て
http://tetsu.town.sakaki.nagano.jp/yukihira/motohira.html
髪型とか首の角度とかキモかったから
こんなキモイ奴が作った物はいらんと買わなかった
お前らが大事にしてる刀を作った奴も実は顔がキモイかも知れんぞ
ダッハッハ
まあ、こういう視点でも刀を語ることはできる
あいつの刀は見事だがヘアスタイルが気に入らないとか
顔がキモイとか
生き方が格好悪いとか
女にだらしないから作る刀も不潔だとかな

312 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 00:17:53 ID:lMOmBr4u
>お前らが大事にしてる刀を作った奴も実は顔がキモイかも知れんぞ
ダッハッハ

お前の母ちゃんの顔よりマシだと思うぞw
ダッハッハ

313 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 00:18:24 ID:M5QY2aPa
とにかく新保基平はこの写真を入れ替えたほうがいいよ
この写真じゃ客が減る
こんな奴が作った刀じゃ買うほうもガッカリするだろ
ジャンルは違うけども棟方志功みたいなメガネで
一生懸命作ってますという気持ちが伝わってくれば客も買う気になる
作る物をよくなるよ
新保基平は写真見ただけで大した物は作れないと分かる

314 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/11(月) 00:21:51 ID:W97dYYX5 ?2BP(1000)
>>309
楠氏もいっているように、古鉄を卸した場合、それはどういう結果になるのであろうか。
古鉄が作られた年代?卸した年代?


315 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 00:26:05 ID:M5QY2aPa
宮入行平って新保基平の師匠の人間国宝
死んだらしいが
これの写真なんて棟方志功顔です
刀極道みたいな
刀馬鹿みたいな
一生懸命やる顔です
他の弟子もなかなか見所のある奴らがいるが
新保基平は酷過ぎる
人間国宝には絶対なれない顔してます
人間の才能は顔に表れますな

316 :井上真改:2007/06/11(月) 00:40:01 ID:+5tAuaOP
>>309
だね、神社仏閣が火事になると刀匠が押しかけたとか。


317 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 00:51:08 ID:M5QY2aPa
と言うことでお前らの顔は新保基平だな
そして俺は書き込みの人間国宝だ

318 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 01:00:50 ID:M5QY2aPa
でも書き込みの人間国宝というのはスマートじゃないので
ミスター書き込みです
いわゆる私の書き込みは無鑑査です

319 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 01:34:35 ID:Go0+HECj
>>298
スマヌがこの状況が落ち着いたらまた聞いてくれ。
軽く答えると大きな槍は無銘だとあまり評価されてないからあまり高くはならないと思う
村正は正真(重要以上)と極められているのは9振りだけなんです。
250万では変えません
250万くらいであった!と思っても確実に偽者です
ちなみに成○堂に出ていた村正の刀は1200万でした

320 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 01:38:45 ID:Dbie0uUp
二重ハバキを特注するといくらかかるかな
銅で

321 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/11(月) 01:52:34 ID:W97dYYX5 ?2BP(1000)
>>320
素銅の二重ハバキなら3万弱ぐらいではないかな。
もっと安いかも知れん。

素銅の二重ハバキの注文なんて聞いた事無いからなぁ。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 03:06:10 ID:Dbie0uUp
>>321
素銅の二重ハバキは不自然ですか
でも二重ハバキは刀身にピッタリでカッコイイでしょ
じゃー真鍮かな…

323 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 05:45:40 ID:Drk6Zstg
>>301
奈良かどっかの有名な冠頭太刀に春日大社の有名なもので
検査したよ。昔、記事になってたでしょ?

324 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 05:47:10 ID:Drk6Zstg
>>314
もちろん卸した時の年代。
資料精読すれば分ると思いますが。。。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 05:49:30 ID:Drk6Zstg
>>296
>>301
荒らしが多くて読みにくいのでどうどこちらへ
誘導
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1181420010/l50

326 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/06/11(月) 09:08:44 ID:M5QY2aPa
荒らしって何だよ
ここはお前らの掲示板じゃないんだよ
色んな意見があっていいんじゃないでしょうか
お前らの陰気臭い刀剣話だけが刀剣じゃない
分かるか素人
素人が閉鎖的な雰囲気を作ったって俺はぶっ壊すぞ
俺がこの掲示板を仕切ってる
嫌なら出てけ
ここは刀剣界じゃねえ
勘違いするな
ここは俺の仕切る書き込み界だ

327 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 09:49:33 ID:ZYQd/DKX
山浦真雄 
山浦一門について教えて下さい


328 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 10:14:58 ID:qiUKwM9Z
>>324
資料がみつかりません。なぜ卸しの年代になるのか簡単な説明をよろしく。

329 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 11:11:11 ID:T14kAf7C
>>328
木炭の生産された年代を計測しているから。

330 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 14:57:41 ID:ovWx9lOw
>>329
楠&剣氏の質問は,古鉄(古い釘や鉄器)を原材料に使った場合はどうなるか
を訊いているわけです.多分わからなくなるのでしょう.

331 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 16:17:56 ID:wLPpQ7SZ
つか炭素測定ってそんなに精度高いの?
前になんかで、アンモナイトの化石がせいぜい300年位前のものと測定されたりドイツのアウトバーン横の木が紀元前のものと測定されたりして、それだけを年代測定の決め手にするのは怖いみたいな事書いてあった気がしたんだけど

332 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 16:56:34 ID:22kvreoK
古鉄を卸した場合は古鉄の炭素量によって結果が違うのではないかな。
元々炭素量が多く、鍛錬時に脱炭されるだけなら古鉄を作った時の年代になるだろうし。
炭素量が少なくて吸炭させれば、卸した時の年代に近くなるだろう。
元々丁度良い炭素量の古鉄の場合、両時点の間で何時を指すか分からなくなるかも。

333 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/11(月) 18:18:31 ID:W97dYYX5 ?2BP(1000)
>>322
>刀身にピッタリ

何がぴったりなのかが良く分からないのですが、
素銅の一重もキチンと作ったものはぴったりしてシンプルで良いと思ったりもしますが。

ちょっと前まで、古刀は二重、新刀以降は一重という慣習が有ったようですが、いまは良い刀はみな金着せ二重にしてしまいますね。
銀無垢二重等はどうですか?

>>323
そのニュースは見落としているようです。記憶に無いので。

>>327
もう少し限定した方が良いかと思います。
山浦一門の何が知りたいのか。
山浦一門の全てとなると、本が一冊できてしまうと思います。

>>332
自分もそう思うのですよ。
脱炭卸しなら、その鋼に結合しているCは古鉄を作った時の炭由来のCですし、
吸炭卸しなら、古Cにあわせて、卸Cの混合になるでしょう。


334 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 20:30:13 ID:22kvreoK
>>333
もう少し考えたら、すごい事に思い至ってしまった。
鋼中のCは鍛錬及び蹈鞴時の炭が由来だけど、炭自体でもうCの出入りが無いから、
鋼サンプルの年代は炭の年代なんだよね。
さらに考えると、炭の元は樹木であり、樹木も最外部の形成層を除いて年輪になればCの出入りは止まる。
という事は、例えば樹齢100年の樹を炭にすれば、その中には1年から100年までの年代が混ざるという事。
その炭をまったく選別せずに使ったら、平均して炭焼きの30年前として測定されると思う
(C12とC14の変化割合が1次関数の時ね)。

で、何がすごいかと言うと、上記のように鋼の年代測定は使った炭の元の樹の生息年代を測定してるのと
同一という事だから、もし現在の刀匠が樹齢1000年の樹の芯で作った炭を使って鍛錬すれば、1000年と
までは行かなくても、500年くらい前という測定結果が出せるんだよね。
これ書いちゃったら某国がやりかねないけどねw

335 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 21:45:51 ID:qiUKwM9Z
>>334
うんようやく気がついてくれましたか、皆わかっているのですが、またぞろ
裏をかいて偽物造りをやる刀剣界の伝統の話になるので避けてきたのですよ。

それにしてもだ、話の始まりは鎌倉末の重要が実は新々刀だった、と言うこ
とだったが、本当にそんなことがありうるのかな?鑑定なんてそんないい加
減なものなのか?

336 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/11(月) 22:12:26 ID:W97dYYX5 ?2BP(1000)
>>334
>樹齢1000年の樹の芯で作った炭
おお!思いつかなかった。
なるほど、確かに。

自分は出し抜く方法として、鎌倉期の刀を材料に刀を作ったらどうなるかと考えていたよ。

337 :井上真改:2007/06/11(月) 22:17:45 ID:+5tAuaOP
>>331
アンモナイトは何ともだけど、そもそも炭素が?
アウトバーン横の木ぢゃ化石燃料のry

338 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 22:19:06 ID:vZRHWnCf
>樹齢1000年の樹の芯で作った炭
樹の芯って一番新しい所じゃね?


339 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/11(月) 22:23:58 ID:W97dYYX5 ?2BP(1000)
>>337
>化石燃料の

おお、そう言えば、天然ガスなど石油由来のCで、ガス浸炭などをすれば!!!

>>338
草の一部はそうなりますが、木は芯が一番ふるい。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 22:24:43 ID:vZRHWnCf
生きてる樹の外側って、代謝ストップしちゃってるんだろうか。


341 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 22:49:33 ID:SA2m8etm
外側が一番代謝激しいんじゃないの?
幅数センチでもぐるっと一周薄皮剥げば木枯れるよ

342 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 22:51:04 ID:qiUKwM9Z
>>339
剣さん科学に弱いなぁ。製鉄と刀造りに石炭を使えば良いのですよ。


343 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 22:53:46 ID:8mkB8Arl
コークス使った西洋の剣は普通に一万年とかでるん?

344 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 23:08:58 ID:qiUKwM9Z
>>343
うんにゃ3億年前後。
C14測定は5万年程度の古さまでね。
石炭紀は3億年前後だから他の方法で測る(ウラン、トリウム-鉛法)。
石炭を使った刀に関してはそんなの測っても仕方がないけど。

345 :209:2007/06/11(月) 23:44:29 ID:CBaBjtdd
うちの大学の機械じゃ無理って言われた〜

樹齢1000年の木でも中の炭素は入れ替わってるんじゃない?
それに油とかも染み出してるだろうし。
だから、もし作るなら無難に寺とかで使われてた
古材を買ってきたほうかいいんじゃないかな?

346 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 01:07:26 ID:RotPfSJh
方法はいくらでもあるだろうが、そこまでするとそれによって得られる利益よりも
手間賃の方が高くつく気が・・・。

347 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/12(火) 01:14:18 ID:I8/WhmRB
>>334>>341で説明されている事を勝手にまとめてしまいます。
一度はっきり説明したほうが無駄が無くて良い気がする。
簡単に書くから多少のニュアンスの違いが含まれます。

樹木がが細胞分裂をして大きくなる部分は
樹皮のすぐ下の表面にある形成層と言われる部分でしか行われません。
だから増える場所が表面にしか無く、
作った細胞の上でまた細胞を作り、そのうえでまた増え、
あたかも塗り重ねるように成長する訳です。
だから年輪の中心は、実はその木の何十年か前の先っぽの部分で、
そこからどんどん細胞が重なって太くなっていく訳です。
つまり生きている部分は表面だけと言っても良いくらいで、
>>341のように木をグルッと一周するように抉れば
木は枯れてしまいます。

そうして表面で作られた細胞もしばらくは
水分を通すなど役割がありますが、
それも終えると完全に機能を失ってしまいます。
あたかも死んだようになります。

http://bbs.avi.jp/photo/380633/51167
この写真の丸太の真ん中の黒い部分が「死んだ」部分です。

これまでの説明のように、細胞を作るのは表面だけなので
真ん中に行くほど古い細胞になります。
炭素を使った測定の話はまったくわかりませんが、
細胞が作られた年数=炭素の年数の始まりなら
真ん中ほど古くなります。


ちょっと前に関で出回った
家を解体したときに出た廃材を焼いた炭なら
50〜100年は昔の物だと測定されるだろうね。。

348 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:03:47 ID:3DAxiC3G
そんで年代を知ってどうすんの?
お前ら馬鹿だなあ

349 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:08:31 ID:3DAxiC3G
年代測定の紙を付けて取引するのか?
そんで今度は年代測定の紙も偽造する
お前らやってる事に進歩が無いよ
わかってんのか刀剣マニア

350 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:11:56 ID:3DAxiC3G
刀屋で年代測定の紙が付いた南北朝の刀を買う
購入後自分でも年代測定してもらうと江戸時代と判定され
慌てて刀屋に行くと店は潰れて主人は夜逃げ

骨董なんてこんなもんだ

351 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:13:31 ID:hFj39Zit
>>342
科学に弱いと言うか、頭が弱いと思われる。





だって、自○衛隊だもん(爆)

352 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:16:06 ID:Aofqn3PG
核実験の影響が見られればばれちゃうんじゃ
ないでしょうか。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:16:06 ID:emDpvllv
自衛官でも防大出の奴らは頭がいいぞ。

354 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 10:42:59 ID:hFj39Zit
mixi見たけど、そんな凄い奴じゃないだろ。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 11:20:49 ID:Q9/WsZ7n
>>353
そーでもないw

356 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 12:14:58 ID:5EiYd7nd
グッドウィルの折口会長も防大出

357 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 12:44:21 ID:QY3PhG8X
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k42257056
拝一刀の差料だそうな。現在一万円。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 13:39:29 ID:UvqBowbB
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2001Hazama/01/1400.html
年代測定というよりも鎌倉末期の刀にAMSで江戸期の結果が出れば
100%鑑定違い。
上記で語っているように鎌倉より古い年代が出れば今までの鑑定で
鎌倉末期の刀だと安心できる。
古くは出ても新しく出るって言うことは新刀偽物か鑑定違い。

359 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 16:34:09 ID:Aofqn3PG
>>357
乳母車が欲しいにゃ

360 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 17:10:51 ID:Dr5h5LzH
>>358
となると末古刀が最もリスクが高い投資だな。
炭素測定でも年代誤差内に、新刀が入ってしまう。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 18:01:00 ID:/v70HsS4
>>360
そんなこたあない、末古刀は十分慶長新刀に被るから、納得お得だお。
どおせ値段も安い事だし、目くじら立てる事じゃまい。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 20:12:32 ID:RotPfSJh
質問です。

仮に、標準的な打刀(2尺5寸くらい?)の刀身に脇差の柄を合わせたら、
どのような使い勝手の刀になるでしょうか?
逆に、標準的な脇差(1尺5寸くらい?)の刀身に1尺柄を合わせたら、
どのような使い勝手になるでしょうか?

もう一つ、「小太刀」というものがよく解りません。
「脇差」と「小太刀」ってどこがどう違うものなんでしょうか?

363 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 20:52:54 ID:E++/xb8Z
使い勝手いうなら木刀でもバットでもいいから握ってみれば?


364 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 21:02:55 ID:RotPfSJh
>>363
「刀身が長(短)く柄の長(短)い刀」とバットや木刀は
同じものではないと思うのですが。

バットや木刀はものを斬れないと思いますが・・・。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 21:10:00 ID:WrmPOMtr
>>364
>>363氏は重心の事を言いたいのでは?

366 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 22:50:09 ID:E++/xb8Z
>>365氏の通り、重心の事をいったんだけどね。
旧軍の片手サーベル型軍刀なんかが近いんじゃないか?>長刀身+短柄
あれは馬上から切り伏せる為のもんだからいいにしても、平地で使うならよほど膂力がないと振りぬけないと思うが。
短刀身+長柄は意味が無いと思う。近接戦なら普通の脇差、もしくは短刀の方が振り回しやすいし、両手握りで振りぬくほど広いスペースがあるなら大刀を使った方がリーチ分有利。
やや短刀身+やや短柄の肥後拵や、片手打ちの体配なんかはどちらにも対応できると思うけど。
いずれにしても異形の拵であるには違いなく、歴史上で主たる位置を占めていないのだから、使い勝手なんぞおのずから解りそうなもんだがな。


367 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 22:57:16 ID:E++/xb8Z
それから、バットや木刀は物を切れないといいながら重心と使い勝手の関係が解らんなら、あんたは真剣持ってもなんも切れやせんよ。


368 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:03:08 ID:XuzHuwPn
>標準的な打刀(2尺5寸くらい?)の刀身に脇差の柄
こういうのは美的感覚に欠け(柄:鞘 1:3)てカコワルイ。おまけに
柄の右手の位置は振動の少ないところになければいけない。
これで打ち合いすると、兵士はすぐ右手が疲労してしまうから売れ
ないにゃ。

>標準的な脇差(1尺5寸くらい?)の刀身に1尺柄
これもカコワルイがある得ない考えではない。でも帯刀すると
柄が右手にあたり不自由きわまりないのでは?したがって
左腰(大刀のあるところ)に差さざるを得ず、一本差になる
であらう。

>小太刀:脇差  時代によって意味が違う
小太刀は太刀に対することばで、刃を下にして佩く短い太刀。
武術でいう小太刀は脇差しおよび短刀。
脇差は大刀に対することばで、大刀と短刀の中間の長さの物。
現在の法律では30cm以上60cm以下の刀をいう。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:49:46 ID:+tBosaFm
>>367
捨て台詞がカコワルイ
その前まではよかったのに

370 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:58:39 ID:E++/xb8Z
>>369
そりゃすまんかった。捨て台詞ではなく正直な気持ちだったんだけどね。
せめて素振りなりとしてから真剣に興味持っていただきたいものだ。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 02:59:27 ID:sNamcWwh

      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


372 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 12:55:43 ID:t8+WicyG
>>368のログみて思ったんだけど、寸延び短刀ってなぜだか評価低いような気がするけど
美術品的価値は現在の刀・脇差し・短刀の基準に関係無いからもう少し評価が高くて良いような

373 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 13:45:05 ID:h4Vph+ZW
>>372
欲しい人(需要)が問題なんだろ

374 :368:2007/06/13(水) 13:46:37 ID:2dAARpQU
>>372
短刀という分類は江戸末にできたみたいで、それまでは九寸五分とか呼ばれ短刀とは
呼ばれてないみたいです。基本的には脇差の範疇だったみたい。
脇差は武器でもあるけど、子供から社会成員となったことを表す儀礼具としての
用途が大きい。したがって短刀よりも需要が高かったと思います。

※上野の西郷さんは脇差を差してない(脇差を取り上げられている=罪人の姿)から
遺族からクレームあったはず。


375 :368:2007/06/13(水) 13:51:25 ID:2dAARpQU
>>374
えーすみません。脇差は差してました。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 15:09:07 ID:dI7jUnzP
西郷さんの銅像の除幕式に、親戚が銅像を見て「誰これ?」と言ったとか。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 15:45:24 ID:zRQOW18C
>>376
こげんひとじゃなか

378 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 17:22:42 ID:exJXytLA
お聞きしたいのですが
重要刀剣が検索できたサイトってどこでしたっけ。
忘れてしまいました。


379 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 18:14:55 ID:erkPid6n
私も少しお尋ねします、菊水刃の刀に興味が有り
色々と当たって見るのですが、脇差以下の物は見かけるのですが
大刀となるとお目にかかれません。
そこで現代刀工に発注しようと思います。
技巧波紋を得意とする先生を教えて下さい。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 09:06:43 ID:PojYF0Gu
菊水だと影打ちの数がはんぱじゃないだろうから、
300万くらい用意しないとダメだぞ。


381 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 10:32:46 ID:aDl7hHUy
槍は研ぎ代もかかるから(単純に研ぐ場所が倍になる)
買うときはそれも気をつけた方が良いよ
十字槍なんて、それこそえらいことになる

382 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 11:09:47 ID:jUiXsSko
>>381
いきなりどうした?

383 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 11:25:39 ID:v12hTgsQ
>>376
女房が言ったんだけど田舎の野蛮人だし女だし
ウチの旦那様はもっと立派な人でしたというぐらいの事かもしれん
女は口うるさいからな

384 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 11:45:26 ID:QVua8W6R
>>380
はんぱじゃない?どれほど必要ですか、5本位でしょうか?
やはり無駄な手間は協力減らしたいので、普段から技巧刃文の名人にと考えます。
それともすでに技法の伝承は絶えて一からやり直しと言う事でしょうか。

385 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 12:17:27 ID:3cruvWOJ
>>384
残念ながら現在では菊水刃を焼ける刀工はいないでしょう。
どうしてもと言えば、丁子刃の名手の大野刀匠に頼んでみたらどうでしょう。


386 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 12:53:20 ID:y3dtZlNv
>384
鍛冶がしっかり打てるのは勿論大事だが菊水刃だと 研げる研師がいるのかなあ?

387 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 14:29:22 ID:PojYF0Gu
>>384
普通の刀でも、完全無傷を保証するためには2-3本影ウチする。
菊水の場合、研ぎを終えた状態まで、傷の有無や、刃紋の善し悪しが分からない。
だから、何本もの影打ちを研ぎ上げなければならない。
新作刀剣の審査に出す研ぎで30万-40万なので、研ぐだけで50万以上は覚悟しないとダメだし、
それだけの研ぎを何本も出すと何年待ちになる事やら。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 15:41:31 ID:QVua8W6R
皆さん菊水に色々とご意見頂きありがとさんです。
大野師と言えば山鳥毛と言うほどの有名人気工ですねえ、
それも技巧波紋と言うと怒られちゃいそうですが・・・
これまで新作刀展を見ても、古作狙いが主流で、
近い所で清麿や○津田と言うのが王道のようです。
技巧波紋と言うだけで、歌舞伎のケレンの様に低く見られる風潮
が有るやも知れません。
でも実際に造るとなると、厄介な仕事の割りに評価されないと言
うのが、現代工の本音のような気がします。
どうか若手の刀工の中に一人ぐらいは挑戦者が現れる事を
期待します。
上手に焼ければ、努力賞以上の評価に値すると思う。


389 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 17:54:22 ID:F/auMgU1
おそらく無理でしょうね〜。
注文者側の要求レベルを必ずしも満足させる刀匠は少ないです。
ましてや特殊な技巧を要求した注文打ちなら尚更注文者の思い入れが強い分出来上がってきた刀に失望する可能性が大でしょう。
注文打ちを望まれるならその刀匠の作風にほれ込んでお任せ!というくらいの勇気がないと後で後悔しますよ。


390 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 18:51:52 ID:y3dtZlNv
勇気というか蛮勇というか 何より「御予算」だよな。
回らない寿司屋のカウンターで「美味い物 握って!」さえ言えない俺には無理だ。

391 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/14(木) 19:35:56 ID:FW+w+VNe ?2BP(1000)
菊水刃の完成を目指して、10年間の生活保障位無いときついだろうなぁ。
他に顧客いないしね。

青酸焼とか・・・

392 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 22:12:28 ID:ZD6mU+7c
現代の新作刀って価値ないんでしょうか?
平成18年の刀を65万で購入して、友達と言うか知り合いが来たときに
見せたんですけど「現代刀は価値ないよ。昔の刀の無名より作りが酷い
のばかりで見てられない」とか言われた。
刀は陸中国宮古住和吉彫同作と書かれてる刀です。
なかなか良い刀だと思うんですけどね。やはり刀は歴史がないと価値も
ないんですかね。
と言うかですね、嘘でもほめないでいきなりけなすのはどうかと思う
んですけどね。


393 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 22:43:50 ID:KsbV4oap
人様の刀は(たとえ偽銘でも)けなさないのが礼儀ってならいますた。

394 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 22:52:04 ID:8+XLpfiV
自分が欲しい物を買うんだ
人に欲しがられる物を買うんじゃないんだよ

自慢がしたいなら貯金して貯金残高自慢した方が早い

395 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 22:55:09 ID:ZD6mU+7c
>>394
ライブドア絶頂期に4000万売り逃げして金だけはあります。
残高はざっと4600万円ありますよ。
ただの自慢でした。

396 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 00:02:27 ID:W/OAzPgb
>>392
価値は上がったり下がったりするけど、
昔の刀の無名より作りが酷いって事はねえだろ
昔の無名が生きてても人間国宝になれねえよ

397 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 00:55:23 ID:zdaUYKuq
昔の無銘は作刀が劣って無名なわけじゃない。

個人に納品する場合は銘を切ったが、大名からの注文打ちには無銘で納品
する場合があった。また寺社に納品する場合も(奉納を含め)無銘で納品
する場合が多かった。

必ずしも無銘刀=駄作ではない。
所持者に対してその持てる現代刀を批評したその人は言葉足らずだったと
思うし、他人の刀を見下げた物言いには感心しないが、出来の良い無銘刀
という意味であると思います。

ちなみにその人とは交際しないほうが宜しいと思います。



398 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 01:22:00 ID:f0LUGKId
>>392
その友達は骨董好きなのです。新作刀は骨董的には一文の価値もない
わけです。骨董と言うからには少なくとも百年は古くないと。
だから一流骨董刀剣店は長らく現代刀は扱いませんでした。
美術品として見れば現代刀と古い刀に大差はありません。現代刀に劣る
古い刀は山ほどあります。

399 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 03:19:47 ID:/Etmb4dI
>>391
青酸焼・・・とは?

400 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 09:12:37 ID:FILTuu/v
>>398
今や明治月山が骨董のレベルになったか。
骨董=一世紀以上
靖国刀あたりは再評価されてる。
軍刀が外国でも人気がでてきたのできわめて品薄。

401 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 10:34:05 ID:p8wc5jRN
姫路美術倶楽部の店主は人の刀をけなします。
この様な人からは刀買いたくないですね。って言うか、刀屋やめれ!

402 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 15:04:34 ID:2wvzGvyX
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijun0706331/

ホント馬鹿だね

403 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 15:23:25 ID:hPd9lwON
>>402
まぁでも知識のない人にはこんなもんだろ・・・。
ところでこれ一番上のは軍刀だな。95式?

昭和時代の非玉鋼刀というのは逆に貴重だと思うが
処分されちゃうんだとしたら勿体無いなぁ。

404 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/15(金) 18:30:38 ID:Y4EpPVZH ?2BP(1000)
>>402
これ、どういう事だ?
通常、海外から刀を持ち込む際、税関の所で申告して、空港警察等に発見届けをする。
その後、登録審査会に持っていって、審査を受け、日本刀と認められたら登録され、登録証が付与される。
そこで、日本刀と認められなかった場合には発見届けをだした所で、所有権放棄などの処置を行い、切断破棄となる。

この行程を踏んでいれば、たとえcoldsteel製のステンレス刀であっても、銃刀法違反とはならない。

>同署が鑑定に出した所・・・・
まずこれが有りえんし・・・・

このニュース、細部が知りたいなぁ。


405 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 19:04:14 ID:mKdyNTDx
税関での申告は、自己申告だからね。バレなければ・・・
そのまま届出をしなければ、違法刀剣として出回ってたわけだな。
こいつにも多少の良識が有ったって事だ。

それよりも「柄やさやの絵柄が日本刀とは異なり」って
銃刀法とは関係ないだろ。何所が鑑定したんだ。

406 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 19:05:05 ID:ZtiXkch/
>>404
飛行機に乗る時は模造刀って言ったんじゃないの?
それでないとこんな事にならんね
それにしても中国って武器もって茶いけなんでしょ
こんな醜い刀は刀刈りして持ってる奴は死刑にしてもらいたいな
イーベイにもこの手の奴沢山でてるでしょ

407 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 19:33:43 ID:dVLKH7yf
非玉鋼刀というのは通常の日本刀に比べて切れ味や強度が劣るんですか?

408 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/15(金) 19:35:01 ID:Y4EpPVZH ?2BP(1000)
>>407
>切れ味や強度が劣る
かわらん
やや劣る物も超えるものもある。

409 :井上真改:2007/06/15(金) 19:57:10 ID:QTzzsgAx
>>407
津田越前守助広、井上真改、等大阪新刀よりは、優秀だったらしいね。
江戸物と比べた例は知らない、やっぱり江戸新刀は武器として優秀だったか?


410 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 20:17:15 ID:Ip8A7V2u
>>407
玉鋼だろうが卸し鉄だろうがかわりゃしないよ。
鉄は鉄、鋼は鋼だで。
造り込み、焼き入れ焼き戻しで強度は変わるさ。
よって、刀は一振り一振りで強度も変わるし、斬れ味も変わるんさ。

411 :名無しの愉しみ:2007/06/15(金) 20:28:28 ID:0RQDfl2h
材料とレシピがあれば
全ての人が一級料理人になれるという
訳ではないってことだね。

412 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:06:19 ID:auXtq6/B
現代刀って価値ないと思うよ、正直。
昔の刀が評価されるのは武器としてでもあり、作り込みの芸術性でもある。
今の刀は武器としての強さがない。芸術性のみだ。
今の刀の切れ味は酷いもので、オレの所持する限りでは名刺一枚斬ることが
できない。破れてしまう。刃を素手で触っても斬れない。さらに腕に乗せて
引いても斬れない。切れ味なんて求めてない見かけ倒しだから評価されない。
高いくせに斬れない。そのくせ落とすとキズつくし頼りない。こんな刀では
人一人斬れないよ。
刀は古いに限る。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:08:40 ID:BEnnBzqo
束ねてスーツケースに入れちゃうと、(方向によっては)X線では刀とはみえないかも。
中国の偽刀フォーラムに写真が。投稿しているのは台湾の人みたいですが。
ttp://hfsword.com/bbs/forumdisplay.php?fid=8


414 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:16:15 ID:BEnnBzqo
>>412
これは研ぎの問題ですから、刀のせいにするのは酷というものでしょう。
名刺ならカッターナイフ、人を切るなら外科のメスが最適な気もしますが。
適材適所。

415 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:19:23 ID:auXtq6/B
>>414
デモオレの刀斬れないのは事実。
刀は本来人斬り包丁。あくまでも初期設定されている意味合いをクリアしてから
芸術性を現代刀にも求めてほしいとは思いませんか?
斬れてこそ刀。斬れないでただ美しいだけならそんなのは日本刀じゃない。ただの
美しい棒だよ。俺個人の意見としては「斬れる、美しい、怖い」を満たしてほしいね。
現代刀には美しいしかない。

416 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:23:38 ID:jJsb4pP+
刀、刀言うのもいいけど、若くて可愛いOLのお乳の方が良くない?

417 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:32:24 ID:auXtq6/B
>>416
13歳以上には興味ない。

418 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:41:15 ID:/Etmb4dI
>>416
刀は年とら無いからねえ、OLは何年持ちますか?

新作刀展、大坂没のお陰で会期延長観て来ました。
Kさんは太刀より断然 短刀が逝けてたと思いマスタ。

419 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:42:05 ID:i2H9RkBD
刀は元来、人を斬る為のモノではない。

420 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 22:07:44 ID:YbJxdr4o
>>418 お乳いいじゃないっすか!

421 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 22:13:04 ID:/Etmb4dI
どちらかと言うと、シリスキーナの方です。

ちちはどおでもいいです。

422 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 22:34:24 ID:YbJxdr4o
ケツはセックスの時両手で強く腰を抱えるようにしてムギュッと握りこむのが
好きですねw

423 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 23:58:24 ID:f0LUGKId
>>414
なにを斬るか? 鎌倉中期までの日本式鎧か、鎌倉中期から南北朝への蒙古革鎧
か、江戸時代の素肌か、現代の畳表か、現代の竹か、肉か骨かでも刀の基本
仕様が異なるが?
結局良く斬れると言うことさえ共通概念はない。形も地鉄も地肌も刃紋も働き
も好みは主観で決まる。今の所共通しているのは骨董性だ、つまりブランド性。

424 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 00:01:57 ID:lmNKCiVX
>403
遅レスだが...

あれは遠目には九五式に見えるかもしれないが支那製の偽物だよ。
一時期ヤフオクにたくさん出てたのと同じもの。
今はN田でレプリカとして再生されてるようだ。
他に写ってるのもたまにオクに出てくる”模造”刀。

425 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 02:59:24 ID:Ee7tLLLV
>>412
昔の刀が切れて現代の刀が切れないという証拠があるのか
お前の身体を現代の刀で切ってやろうか
小僧が調子に乗ってると現代の刀で殺すぞ

426 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 03:22:09 ID:Ee7tLLLV
つか、現代刀が切れないって誰の刀の事を言ってるんだよ
例えば吉原義人とかいうガキの刀はサッパリ切れんか?

427 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 06:52:43 ID:DJMMyj7Z
>>423
西洋式鋼の鎧で武装した人を一刀両断。

428 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 08:55:28 ID:o56GifQ0
鎧が切れる?   幻想です。
兜を一刀両断?  幻です。

合戦で太刀を抜くようではもう討死に寸前。

造りこみ? おおむね鎌倉中期以前の太刀には芯金が入っておりませんが?

骨董品?  現代刀に鎌倉中期と入札する人が多く笑いましたが?

現代刀が切れない? 吉原国家、松田泰次、法華三郎信房の刀は直径2cmの
          鉄筋が切れますが?

          



429 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 09:09:55 ID:e7iv7cVf
兜割りだって一寸とか二寸切り込むだけだしな。

430 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 09:37:43 ID:moaXwPZt
>>428
現代刀にはロマンが無いね。
本当に神仏を信じて作ってきた室町以前の刀に神々しさを感じる。
地鉄の綺麗なのね。

431 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 09:48:50 ID:v+Rn435R
>>430
斬れない刀は、もっとロマンが無いね。

432 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 10:00:46 ID:tZPLUa9y
>>428
>合戦で太刀を抜くようではもう討死に寸前

へへへ、その通りですが、けっこう後ろから追いかけて斬り付けるときには
便利なんですにゃ。追いはぎ、強盗・・あんまり刀の出番は時代劇みたいには
かっこよくないっすね。
日本刀の優れている点は海外の刀剣と比較するとよくわかるかもです。
軽量のわりに頑丈。複合材の採用。美的要素も大きい。


433 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 10:20:49 ID:Ee7tLLLV
結局、個人で比べないと話にならんというのに
馬鹿かお前ら?
現代刀の個人名
古い刀の個人名
それを並べてどっちが切れるというように言ってもらわないと
現代刀って誰が作ったものだ?と聞いたよな
女の子じゃねえんだから現代刀というような粗雑で曖昧な事を言っては困る
ネットはアキバ系のオタクが多くて困る
俺が事務所に殴りこむときの道具は人間国宝の現代刀を使う

434 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 10:31:49 ID:Ee7tLLLV
ビシッと実名を出して切れないなら切れないと書けよ
例えば、新保基平の刀が切れないとか
そう書いたら新保基平本人が馬鹿なことを言うなと怒るかもしれない
そんなものはタモリがおもしろくないという程度で特に気にする必要はないから
バンバン書けばいいんだよ
現代刀という曖昧な表現で会話をすると言うのは女の子の会話だ
男の会話というのはそうではないだろ

435 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 10:36:44 ID:v+Rn435R
それでは、人間国宝の現代刀って誰の?

436 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 11:04:10 ID:Ee7tLLLV
人間国宝なら誰でもいいよ

437 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 11:11:05 ID:v+Rn435R
ちょっと矛盾してると思うけど… しかも
人間国宝で切れる刀って聞いた事ないけど。

438 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 11:15:50 ID:Ee7tLLLV
人間国宝なんて6人ぐらいしかいないだろ
個人名みたいなもんだ
現代刀という区切りで言ったら膨大な数になってしまう
平成だけで300人もいるんだろ刀鍛冶は
それら全てを現代刀は切れないというやり方は馬鹿のする事だ
人間国宝柳家小さんの落語と桂竹丸の落語を一緒にするようなもんだ


439 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 11:28:54 ID:v+Rn435R
その6人のが切れないから困る…鑑賞用です。

>>結局、個人で比べないと話にならんというのに
現代刀の個人名
古い刀の個人名
それを並べてどっちが切れるというように言ってもらわないと
ここは同意ですが。

440 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 11:52:33 ID:AP0+2gwV
>>439
こんな話は不毛なんだけど、君は6人の作家の刀で物を斬ったことがあるんかね。
何を斬って斬れないと言ってるんかね。
現代刀は使う事を考えてないのは事実だけど、全く斬れないってわけじゃないだろ。
刀はワラや竹を斬るもんじゃないんだで。
古いのも新しいのもかわりゃしないさ。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:06:30 ID:lUqK0/V6
二十七代兼元さんの刀はよく切れるよ。
手入れしてたらちょうじ油を染みこませた布ごと指も切れたもん。


442 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:10:28 ID:v+Rn435R
>>現代刀は使う事を考えてないのは事実
ここが1番の問題だと思いますが…
切る事を考えずに鋏 包丁 鉈 鎌を作る馬鹿な鍛冶屋がいますか?
ユーザー、購入者をバカにしていませんか?

443 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:17:23 ID:Ee7tLLLV
現代刀は使う事を考えてないの証拠は?
誰かこのスレに無鑑査の刀鍛冶呼んで来いよ
素人がああだこうだ言っても始まらねえ

444 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:36:15 ID:Ee7tLLLV
河内國平ってのが自分の公式サイトの掲示板で素人の質問に答えてるから
「お前は使うことを考えないで刀を作ってるのか?」と質問してみるか?

445 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:41:03 ID:v+Rn435R
それは大変面白い。

結果報告が楽しみ。

446 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:45:52 ID:Azmst5xB
切れる刀を作っても売れないでしょう。
ある本によく切れる刀は柾目で匂い出来、刃はねむい方がいいと書いてありました。
日刀保のコンク−ル見ても派手で焼き刃が高く打ち合えば折れそうな刀ほど評価が高い感じがする。
現代刀で切れない刀を高い金出して買う人っていいとこ床の間に飾って自慢する程度でしょ?。
実用性を求める人が少ないから仕方ないのでは?。

447 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:54:05 ID:Ee7tLLLV
>>446
昔の刀のほうがよく切れるという根拠は?
それを書かないから馬鹿だと言われる
昔の人って誰だよ
ヘタクソは腐るほどいるだろ
いい加減に作ったのだって腐るほどあるだろ
殺すぞお前

448 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:57:07 ID:Ee7tLLLV
時代小説とかサムライマンガ本とか
いわゆるアキバ系刀剣オタクは現代刀を馬鹿にするスタンス
俗に言う厨房という奴ら
反抗期だから
昔は良かった
現代刀は切れないと
分かったようなポーズをとる
現代刀を批判すると自分がサムライになったような気分になる

449 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 12:59:54 ID:Ee7tLLLV
タイムマシンで江戸時代に行って武士に現代刀を見せたら喜んで買うよ
古いものが欲しいんじゃなくて実用品だから
現代刀は実用的だ

450 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:05:10 ID:Ee7tLLLV
これから殺し合いに行くという時に
鎌倉時代の刀じゃなきゃダメだとか
そんな事をいう奴が実用を語る事こそ滑稽だ
鎌倉じゃなけりゃ殺せないなんてお嬢様か
口に紅を付けて股を開くほうがお似合いだぜおしめさま

451 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:35:13 ID:Azmst5xB
昔の刀の方が切れる根拠とか言われてますがそんなものは文献を探せばいくらでもあるにでは?。
現代刀が切れないと言われるのが嫌ならあんな見た目だけのコンク−ルだけじゃなしに切れ味を競う大会でもやればいいのに。


452 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:45:07 ID:Ee7tLLLV
見た目だけって誰が決めたんだよ
お前だろ?
お前の顔がキモイだけだろ
馬鹿じゃねえの?

453 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:46:53 ID:Ee7tLLLV
古い刀が現代の刀より切れる根拠なんてどこにもない

454 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:52:59 ID:Azmst5xB
現代刀が古い刀より切れる根拠なんてどこにもない

455 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:53:33 ID:Ee7tLLLV
古いほうが切れる
昔のほうが切れるというのは
昔に神秘性があると思い込んでる現代人とは思えない幼稚な頭の人間だ
オリエンタルムードというのか
サムライというのか
チョンマゲにまで神秘を感じる病気
盲目的に昔を信奉する
昔は切れる
精神世界の話だ
実に下らん

456 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 13:57:46 ID:Azmst5xB
しのごの言ってないで試してみたら?。

457 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:02:20 ID:Ee7tLLLV
昔と言ったって1000年ぐらいの歴史があって
数十万人の刀鍛冶がいるわけだろ
平成だけで300人いると言うんだから
1000年間、数十万人の中の良く切れる代表と平成の300人を比べるのは酷だ
現代のトップランクが1000年間、数十万人の中の中より上に位置するのは間違いないだろう

458 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:07:20 ID:oPP0pFrs
あの、変なこと言うようだけど、切れ味は研ぎの問題では?
オレも研ぎの心得があるから、お前ら現代刀と古刀を用意してくれ。
そしてオレが研ぎ、その切れ味を誰かが試す。
オレはこれでも包丁、ナイフ、鎌を研いだ事がある。切れ味には近所の
ババァ共から評判だ。

459 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:10:45 ID:HrR38+5J
>>442
現代では刀は実際には使わないでしょう。居合いや抜刀は別です。
殆どが観賞用でしょう。はさみや鎌の様な実用品ではないわけです。
だから使う事は考えていないといっているのです。
現代の刀鍛冶に聞いてみたら解ります。使う事を考えて造っているかどうか。
おそらく殆どの鍛冶やの答えは NO です。

460 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:14:47 ID:Ee7tLLLV
>>459
なぜ現代の刀鍛冶に限定するのかね?
江戸時代に使う事を考えないで作る奴だって腐るほどいただろう
古いか新しいかなんて議論は無意味だ
まだ分からんかね?

461 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:18:30 ID:Ee7tLLLV
現代の刀鍛冶が切る事を全く考えていないなんてデマに決まってるじゃないか
刀鍛冶ってのはお前らよりも刀に詳しいし刀に思い入れがある
お前ら素人が切れ味に関心を示すのに
どうして刀鍛冶が切れ味に関心を示さないという事があるだろうか
お前らは現代の刀鍛冶を何だと思ってるんだ

462 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:20:21 ID:oPP0pFrs
>>461
現代について行けない人・・・かな。

463 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:28:51 ID:Ee7tLLLV
中学生が司馬遼太郎の新撰組の小説を読んで昔が分かったような気がして
「現代の刀鍛冶は切ることを考えていない」とか書いてる姿が目に浮かぶようだ
他人をなめ過ぎ
刀鍛冶をなめ過ぎ
お前らよりも名刀をたくさん見てるし
少しでも近付けるように努力してるだろ
何の根拠もなく「現代の刀鍛冶は切ることを考えていない」とか
他人を馬鹿にしないほうがいいぞ

464 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:34:27 ID:Azmst5xB
あんたこそまだわからんのかね?。
江戸時代とかいうなら武士が腰に差して歩いてた時代だろ。
命のやり取りになるかもしれない状況が起こりえる時代なのに使えないものを腰に差して歩くかね?。


465 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:54:49 ID:HrR38+5J
>>463
思い込みの激しい人だな。馬鹿としか思えんな。
根拠は刀鍛冶に聞いてみろといってるだろ。鍛冶屋と話したことがあるのか?
何も俺らは現代刀工を誹謗してるわけじゃないよ。
江戸時代と現代を一緒にするなよ。わからん奴だな。

466 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/16(土) 15:40:14 ID:0vk5lsiG
>>408
先日購入した刀が刀剣商数軒に見せたら、昭和の非玉鋼軍刀なので価値が全く無いと
言われましたが、そういう物なのでしょうか。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:09:49 ID:xlR8YAty
刀って誰でも買っていいもんなの?

468 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:18:10 ID:w8uL4vuF
>>467
基本的には。

>>466
「日本の伝統技術による玉鋼で作られてるから美術品的価値がある」というのが
人を斬り殺すしか使い道のない「武器」である日本刀が規制はあっても一般人が
買って保有できる事の根拠だから、玉鋼で作られてないものは「日本刀」とは
分類されない。
なので美術品的価値も認められない。

現代の刀剣界では少なくとも表向きは「斬れ味」や「強度」は評価の対象になってない。

尚、非玉鋼の鉄で作られた刃の付いてる刀身には所持許可は出ない。
それは「美術品特例としての日本刀」ではないので。
一応非玉鋼の刀身でも許可証が付いてるものもあるけど、今はまず許可は出ない。

469 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:29:19 ID:RMOqVIbV
そんなことないよ、スエーデン鋼で作っている鍛冶屋も居るよ。

470 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:52:13 ID:Ee7tLLLV
>>464
>>465
お前らの言う江戸時代って司馬遼太郎か池波正太郎か?
お前らは江戸時代の権威か?
江戸時代って何だ?
何が違う?
今と何も変わらん
江戸信者殺すぞ
そんなに前じゃないぞ江戸時代なんて
平成生まれのガキは江戸時代が神秘的に見えるらしい

471 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:55:47 ID:Ee7tLLLV
>>465
特にこのガキ
思い込みが激しいと言ってるけど
お前の江戸時代のほうが思い込みが激しいよ
江戸時代と現代を一緒にして何が悪い?

472 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:11:35 ID:Ee7tLLLV
実用的と言いながらも昔の刀をありがたがる馬鹿どもは
しょせん武士のコスプレに過ぎない
ロールオーバー武士だよ
いつまでも武士じゃいけない
武士を超えるのが人類の進歩だ
現代は洋服の時代です
洋服で刀を使うのも問題ない
居合の連中が和服を着るのもコスプレ
古い刀をありがたがるのも武士のコスプレ
コスプレは気の弱さだ
洋服を着て現代刀で江戸時代の武士を殺すのが人類の進歩だ
間抜けどもが
お前らコミックマーケット
いわゆるコミケと変わらん
アニメやマンガのキャラクターと同じ格好をするように
時代小説の主人公と同じ古い時代の刀を持ちたいだけ

473 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:19:23 ID:SVAcm1Ps
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |   

474 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:40:08 ID:Ee7tLLLV

アキバ系男性のコピペ

コピペとはパクり民族である日本人お得意の猿真似です
日本人は書き込みも均一を望む民族のためコピペ率が高いです
クソ日本人殺すぞ

475 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:47:24 ID:ufLNcxTY
>>466硬いから研ぎ師も嫌がるしね。
上手い研ぎ師なら素延べでも肌が出せるらしい。
肌というか多分、圧延方向が視認できるようになるんだろうな。

個人的には私は軍刀、特殊鋼刀の方がすきです。

476 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:48:42 ID:NqLLYE2C
言ってることが支離滅だな。
悪い事は言わないから病室へ戻りなさい。
ほんで先生に注射の一本でも打ってもらってさっさと寝なさい。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 18:05:56 ID:HWPJw5Sg
>>476
ジー

478 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 18:08:15 ID:oMqncFqi
根がかりでラインブレイクしてブチ切れた友達が、「もうやってらんねーんだよ!」と甲高い声を出して竿を堤防へ叩きつけた。
その瞬間、釣場全体がシーンとなり視線がこちらへ注がれた。
次の瞬間、気まずくなった友達が「や、あは・・俺てハチャメチャだな〜んてねw」
隣りで釣りしてたカップルの女が小声で「アハハ、ハチャメチャだってw」

その日オレは初めて顔から火が出ると言うのをあじわったよ。

本人も恥ずかしいだろうけどな。




479 :井上真改:2007/06/16(土) 18:23:53 ID:zAjjZa3E
パンツ忘れてる奴いないか?
以下スルーだが。

480 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/16(土) 18:37:11 ID:0vk5lsiG
>>468
刀剣商の方も「昭和40年代の登録証が付いていますが、今は通らんでしょう」と
仰っておられました。
>>475
研いだら132000円と言われました。66cmの刀ですが、そんな物でしょうか。

481 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:02:49 ID:tLQKuEuK
>>480
安研ぎレベルならその位でしょう。

482 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:06:03 ID:I3ngh0SZ
>>475
硬いと折れやすいのではないでしょうか。

483 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:11:40 ID:fDXgKyH/
13万2000円って安すぎでない?

484 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:27:01 ID:lmNKCiVX
別に酷く錆びてなければわざわざ研ぐ必要もないように思える。ステンレスならなおさら。
軍刀なら2振りは買える値段だしね。

485 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:31:54 ID:ufLNcxTY
俺?


486 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:36:24 ID:lmNKCiVX
>>466
というか
>昭和の非玉鋼軍刀
といってもいろいろあるんだけど何を買ったの?

487 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:54:56 ID:ufLNcxTY
>>482昭和刀なのでオイルテンパーが成されているはずです。
「焼き刃土」プラス「テンパー」ならばヘタな本鍛錬より折れにくいかと
思われます。ただ研師の方の話を聞くと硬くて研ぎにくいそうです。
また、昭和刀に研ぐ価値なしと断言されている研師のかたも居られます。
昭和刀もまた大切な文化財です。くれぐれも切断して剣鉈の材料や竹割り鉈に
されないように。

488 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 19:59:51 ID:Ee7tLLLV
古いほうがよく切れるんだってさ
何だその豆知識
知的障害の集まりか?
何で古いほうが切れるのかと聞いたら昔は武士という職業の少数派が持ってたからだって
何の根拠にもなりゃしない
コスプレガキが
日本刀の話をしてるんであって武士の話はしていない
日本刀=武士だと思ってる知的障害は死刑だな
細っこいんだよ中学生
武士なんて忘れろ

489 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 20:02:05 ID:C60m7Ioq
>>488
そんだけ書けば、もう気がすんだろ。そろそろ、落ち着け。

490 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 20:52:28 ID:1tLFmIkv
斬れ味はこっちだべした
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174728137/

491 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:07:41 ID:mZ/CIZpj
斬った真似をしただけで、相手を倒したと言う凄い刀ってなんですか?

492 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:13:49 ID:Ee7tLLLV
>>491
相手が弱いだけだろ
ショック死だろ
心臓が弱い人をビックリさせただけだろ
刀に神秘性とか感じてると古い刀ほどよく切れるという2chの馬鹿みたいな考えになっちゃうぞ

493 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:18:20 ID:moaXwPZt
天田さんに大刀の注文はできるのでしょうか。
また予算はいくらぐらいでしょうか。
お知りの方はお教え下さい。


494 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:32:04 ID:tLQKuEuK
>>493
600位かな

495 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:46:57 ID:mZ/CIZpj
>>492
なるほど、相手に何らかのショックを与えて倒す・・・
そおなると串団子のような波紋の刀は有利と言えますね、藁。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:57:44 ID:mZ/CIZpj
新作刀展で思うことあり、今回も有名刀工(無鑑査各位上)の子弟が
デヴュウされましたが、努力賞クリアーで見事な政治力(パパの)を感じます。
昨年も該当者有りましたねえ、刀火事は世襲が常道とはいえ・・・
情けなさ杉。

497 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 23:10:32 ID:C60m7Ioq
大阪…。ぶつぶつ…。

498 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/16(土) 23:29:28 ID:0vk5lsiG
>>486
知人の実家から出て来た居合刀なんですが、刀剣商曰く寸延の軍刀だそうです。
特に欠点も無く(切っ先に何かを斬った痕跡あり)、手入れも行き届いており、
値段も少し良いナイフ位の値段だったので、まぁありかな、と。

499 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 23:36:20 ID:qTea4gh3
>>493
天田さんは良心的だと思いますよ。
もう一人の人間国宝は1000以上かな。

500 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 23:49:02 ID:KMlpZbO5
天田氏は600万くらいで作ってくれるのか。
800万位するのかと思っていた。
大野義光氏はいくらくらいで作ってくれるか分かる方いますか?


501 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 00:54:33 ID:p9U4Gfb3
お前ら人間国宝に注文するのかよ
金持ってんなー
悪い事したんだろ?
天下りの退職金2重取りじゃねえの
そんな金で刀買うんじゃねえ

502 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 01:23:23 ID:p4GYjawu
600マンですか。
悩みどころですね。古刀と天田刀匠。
新刀、新々刀は人間の邪心が入り込んでいそうでどうしても
興味が持てません。室町中期までの古刀か人間的に素晴しい
天田さんか。。。

503 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 01:33:24 ID:LzajWV7r
天田さんの刀は現代刀の中では地鉄が別格にいい気がする。


504 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 02:12:54 ID:imph726z
床の間の飾りに600万も!?

10億位のうちに住んでいるのかな-?

505 :486:2007/06/17(日) 02:47:44 ID:6tWGM+aX
>>498
レスありがとう。
66cmなら別に普通の長さだから、寸延→素延べの聞き違いだろうか。
手入れが行き届いているのは何よりかと。大事にしてやってください。

506 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 07:59:08 ID:U/crRtkc
大野さんの注文は550ぐらいだったと思うよ。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 08:23:15 ID:37Ji+X+U
>>504
うちに大鑑にも掲載されている虎徹の刀あるけど、450万円の一軒家だよ。
虎徹の方が家の3倍してる。

508 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:11:40 ID:b1ZHDQzH
今思えば、
戦場では槍+鎧通し、
平時は太刀サイズの槍+懐刀、
が合理的な武士のスタイルだよね。

509 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:30:23 ID:p9U4Gfb3
一番大切なのは勇気
山県昌景のように前進したいと決意して出陣した若手が
夢中で戦って気付いたら何メートルも後退していたという談話がある
一方、馬場美濃は味方が前進したら前へ後退したら後ろへ
味方の動きに合わせて動き、敵の装備で判断し身分の高い敵だけを狙い撃ちして殺せと言っている
戦争で目立つにはコツがいる
よーいドンで目立つわけだから
槍+鎧通しとか言ってる奴はガキだよ
アキバ系だ
コスプレだ

510 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:38:11 ID:wC3E6q2o
おまえも目糞鼻糞
本で読んだ知識自慢系だ


511 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:54:21 ID:p9U4Gfb3
>>510
お前は掲示板で文句しか言えないクズだろ
お前の書いた2行に何の意味もないんだぜ
無駄口叩くな小僧
何で書き込んだんだ
俺とタイマン張るってのか

512 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:56:24 ID:b1ZHDQzH
>>509
いや、貴様が言いたい事を俺のレスに託つけて述べられても困るんだがw
全く無関係な内容に閉口するわwww

513 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:57:39 ID:b1ZHDQzH
>>511
あ、なんだ。気のふれたおっさんかwww
ストレス溜まり過ぎ。取り合えず職安行けよw

514 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 11:58:59 ID:p9U4Gfb3
横から入ってきて単なる文句をいう
こういう奴っているよな
何のために入ってくるのかと思う
文句言うためだけに関係ないくせに入ってくる
何だよお前と言うと慌てて逃げていく
ケンカしてる奴らの間に割り込んで
「どうしたんだ?」
「何だお前」
「関係ねえからあっち行ってろ」
それで慌てて去るような
何がしたいんだか分からない
それが>>510

515 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 12:42:22 ID:yQkUnmKs
>>501 のタイポか

516 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 12:48:25 ID:p9U4Gfb3
武士オタクって奴は出入り禁止だな
日本刀のスレで武士は関係ない
アキバ系武士オタクはコミケで武士のコスプレしててよ

517 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 15:56:16 ID:YxfDbX6G
              , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ   翠星石は幸せな俺のお人形
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }

518 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 16:11:08 ID:YxfDbX6G
          ____
            /∵∴∵∴\
           /∵∴∵∴∵∴\
          /∵∴∴,(・)(・)∴|
          |∵∵/   ○ \|
          |∵ /.  ミ  | 彡 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
          |∵.|  \___|_/| < 俄然武士が熱いXE!
           \|   \__ノ /   \____  
   ┌──-、   \___/~..十──---、
     `ニニ_  \  /\    ノ |      .\
        `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
         ヽ     ヽ/   |      \  \
          \_____,/     |        し、_ノ
         r─‐┤       ト、
       /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
      ////川i        ii iミヽ
     /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
     |   、/`ゞW人八从川川リリ
     |、、ヽ |       |    |
     小ヽ、 |       \   ヽ
      ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
       |   )         \   ノ
      |  /           _|  /
     ⊂,__」           (__ノ


519 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 19:07:21 ID:xQumxgGa
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

520 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 19:27:22 ID:b1ZHDQzH
>>516
>日本刀のスレで武士は関係ない

はぁ?はぁ?
貴様が勝手に>>509で武士論をぶってるだけだろ、しめんぞおっさん
だいたい今どき二言目にはアキバ系とか言ってんじゃねーぞ、哀れなおっさんがwww

521 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 21:43:27 ID:CJ1+rQ1O
はいはい お前等出てけ

522 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/17(日) 23:34:08 ID:EJgf2ZMi ?2BP(1000)
本日、清麿の刀と、おそらく短刀を見て思う。

おそらく作りって、ちょうど物打ちで折れた(もしくは大きく刃こぼれした)南北朝姿の刀の切先部分の再利用が、始まりなのではないだろうか。

皆さんどう思われます?

523 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 05:31:52 ID:Aj4EGdG4
>>522
遊び心だと思う。

524 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 05:56:17 ID:5Va2I6Ta
質問です。

真剣の日本刀には許可証というか証明書のようなものがあるはずですが、あれらは
常に刀と一緒にしておかなければならないものなのでしょうか?
ヤフオクなんかで見ると、鞘に証明書が巻き貼りしてあるのがほとんどですが・・・。

ちょっと今小説を書いていて、その辺の描写で悩んでいるもので・・・。

525 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 07:10:18 ID:8GV4ojOV
>>524
はい。
教育委員会発行の登録証は常にその刀と一緒にしておかなければ
銃刀法違反でタイーホされます。
なくさないように鞘に貼ることが多いようです。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 08:53:47 ID:5Va2I6Ta
>>525
レスありがとうございます。

では、少なくとも鞘がある状態で飾ってあるのであれば、登録証が
刀に貼ってなければ「真剣ではない」と登場人物(その辺の知識はある
として)に判断させてもおかしくはない、という風に描写して構わない
ということでしょうか。

それともう一つ、日本刀のあの独特の反りは、刀身を焼入れする段階で
自然と付くのだそうですが、刀鍛冶の人はあの反りを自在につけられる
のでしょうか?

できるとしたら、それは例えば
「*cmの反りがある刀が欲しい」と注文された場合、「では*cmの反りを
つけておきましょう」というくらいに細かくできるものなのか、それとも
「反りはどのくらいにしましょうか? 大、中、小、どの程度に?」
「じゃあ大きい方がいいです」「それならば反りが大きくなるように作り
ます」というふうに、大まかくらいにしかできないものなのか、どちらに
なるものでしょうか?

527 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 09:37:53 ID:5kiYfz+y
石堂光信の軍刀購入を考えてますが石堂光信とはいつの時代の人でしょうか?

http://www4.ocn.ne.jp/~y-kimura/09-guntou.htm

528 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 10:50:48 ID:lQcqJs+I
>少なくとも鞘がある状態で飾ってあるのであれば、登録証が
>刀に貼ってなければ「真剣ではない」と登場人物(その辺の知識はある
>として)に判断させてもおかしくはない、という風に描写して構わない
>ということでしょうか。
登録証は持ち運びの時一緒にしなければならないと考えて下さい。
鞘にセロハンテープや輪ゴムで留めている方が多いのですが沢山の
刀を扱う刀屋さんは輪ゴムでとめていますが個人は家では別にして
保管した方が良いと思います。
その訳は盗難です。登録証が一緒ですと容易に販売出来てしまいます。
無いと刀屋さんは引き取りませんし盗難情報を調べます。

>それともう一つ、日本刀のあの独特の反りは、刀身を焼入れする段階で
>自然と付くのだそうですが、刀鍛冶の人はあの反りを自在につけられる
>のでしょうか?
刀工に常識の範囲で反りは指定できます。6分とか7分5厘とか指定します。
しかし定規で計ったらミリ単位の違いはでます。
反りは造込みと焼入れ双方で決まりますが焼き入れ後多少の調整は可能です。



529 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 11:19:32 ID:ikwfYvIB
>>525
床の間に飾るようなときは、登録証は金庫等の鍵付きロッカーの中に入れておく。
持ち歩くときは、一緒に携帯して、警察に問われたらすぐ出せるようにしておく。
昔の登録証は、ラミネート加工してないので、一応控えにコピーを取ってる人が多い。


530 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 12:27:00 ID:8GV4ojOV
>>526
白鞘の場合、白鞘のみを飾ることは少ないでしょうが、
本身の場合が多いでしょう。
拵えの場合、鞘がピッタリ収まっているのであれば、何かしら入っているのは分かりますが、
それが本身なのか、つなぎ(竹光など)なのか、または模造刀なのかは抜いてみないと分かりません。
登録証が付いた拵えであれば、模造ではないでしょうけれど。
まあ、模造の場合は拵えが安っぽい(全てではない)のでわかる人には判るとおもいます。

反りは、某刀匠の話では自在に付けられるそうです。
あらかじめ反る事を考慮して、反対に反りを付け(拝ませる)ます。
が、>>528氏も言っていますが多少の誤差は出ますので、その場合は調整します。


531 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 15:09:57 ID:Aj4EGdG4
ゴムで登録証を押さえてあると、刀袋から出した時に鞘に付いてなくて焦る事がある。
刀袋の中にあるんだけどね。

532 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 18:23:55 ID:6ll2pyqV
http://www.imgup.org/iup401613.jpg

533 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 19:31:51 ID:y/YCdC+e
登録証
古い登録証をラミネートして、糸ゴム(100円店にある、女の子が髪を縛る)
で鞘にしっかりと縛る。これが今までの経験ではいいかな。
輪ゴムは劣化すると切れる。

534 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 19:47:56 ID:FhYVpfa1
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__
    ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'   フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::::::::ノ ( ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    ̄`i7∴∵:::::::::::::::::::: ⌒ 〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     /∴/ ヽ:::::::::/ ヽ ∴ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
     /∴ | ● |::::::::| ● | ∴∵ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  
     |∴ ヽ ノ::::::::ヽ  ノ ∴∵ 丁j`l;;;;;;;;;;l    
     |/   / ̄ヽ    \ ∴ ''´,/;;;;;;;;;;l
     |     ヽ_/      \∵∴∵ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |       |        ヽ∵∴ || < 俄然幼女が熱いXE!
     |  \     |      /   |∵∴|  | 
      |   \___|____/    |∴ /.  |
      ヽ   \     /      |/  . \_______
      \   \_/      /
        \          /


535 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 19:57:12 ID:5Va2I6Ta
皆様レスありがとうございます。

解る人には見た目ですぐにわかる、というものでもないようですね
>真剣かそうではないか

反りは自由につけられるものなのですか。
刀鍛冶の人の腕の見せ所ですね・・・。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 20:03:25 ID:pM4Z0cSw
>>527
石堂光信は調べてみたのですが、石堂一派には名鑑にもありません。
関の軍刀作家に光信と銘する刀工がおります。
おそらくその昭和の軍刀作家と思われます。

537 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 20:14:44 ID:Gc5g6osp
>>535
拵(含白鞘)に入ってたらまず無理だね。
抜身でも、最近の模造刀は出来が良いから、普段から
真剣を見てる人以外は分からないと思う。

そして、見る環境や持っている相手に拠っても印象が変わるのではないか。
黒シャツとかが似合う厳つい奴が飾ってたら真剣と思うだろうし、子供が
持ってれば模造刀か、と思うのが普通じゃまいか。

538 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 22:12:28 ID:jshjb6pG
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵/  | |  \| < 挿入できればすべてよし
   |∵ /    (・・)   |  \_________
   |∵ |   __|__  |
    \|   \_/  /
      \____/
   ______.ノ       (⌒) ビッシ!  
  //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/:


539 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 22:51:23 ID:jshjb6pG

    , -‐―――‐-、
  / ___      〉
 |/_/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
  ∨/ / /ル‐、ヽ、 } } l
  | i l // \ , ソ リノノ
  | l l l <( )> <()>レノ  嘘だ!!
  | ト八  ┌┐ ノハ
  リ八 .ゝ、.└┘イルノ
    (_/⌒ヽフ、/⌒ヽ
     | 人ノし'ゝ人ノし'
    人_ノ、  \ノ



540 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 22:56:54 ID:s6KpIlyp
>>536
石堂輝秀=石堂光信でせう。光信は代銘または銘彫師銘であるとの説があります。
軍刀は海外の方が研究が進んでいるので、いちどローマ字で検索されることをお薦
めしますにゃ。
ttp://www.geocities.com/alchemyst/teruhide.htm


541 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 23:02:51 ID:h8awbxBh
>>533
ラミネートは持ち主が勝手にやってもいいのですか?
会社にラミネートの機械があるのでいいならやってみたい。

542 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 00:06:44 ID:bmHB+WGF
やってもいいに決まってんじゃん
誰がそんなくだらない事で怒るっていうのよ
ラミネートなんてハサミで切れば中身を取り出せるだろ
それより会社の機械を勝手に使うと社長が激怒して殴られるぞ
倒産寸前でかなりイライラしてるから

543 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 00:47:05 ID:drzQINKN
>>542 てめえの会社と一緒にするなよ池沼

544 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 01:03:47 ID:uyhw9Ppl
             
     (^w^)              (^w^)              
     (^w^)              (^w^)              
     (^w^)              (^w^)                
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
     (^w^)              (^w^)
         




545 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/19(火) 01:13:24 ID:9zBrk5bH ?2BP(1000)
>>533
>糸ゴム
うん、これいいね。
自分ももっぱらこれを使ってる。

546 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/19(火) 01:17:42 ID:9zBrk5bH ?2BP(1000)
それに輪ゴムは劣化すると、白鞘にしみ込んで、跡がつくし。


ラミネートした登録証は穴を空けて鞘袋に紐で付けるか。別に保存。
鞘にはコピーを糸ゴムで付けたり、コピーを大きめの紙にして
鞘を一周させ、のり付け

コピーを置いとくのは
もし登録証を紛失した場合、登録年、登録場所、登録番号がわかれば、
再発行は容易であるから。

ないと、再登録という事になって、大変だ。

547 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 01:55:13 ID:xh/fnYZd
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが行った。
カップルの男の方が「久保田でございます」、
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明してた。



548 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 02:05:09 ID:qFaO0Zcy
↑★★★★★

549 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 02:22:37 ID:EGjTNM6B
>>547
クススレで見ました
ここは日本刀スレですよね 誤爆?

550 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 03:46:24 ID:bmHB+WGF
>>547
おいオタク
レストランなんて行ってんじゃねえよ
どうせファミレスだろ
殺すぞ

551 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 07:13:20 ID:glgmmEj/
どうもおはようございます。

早速質問なのですが、
新潟県の弥彦神社にある、現存するものでは日本でもっとも長いと言われる
七尺の大太刀ですが、文献の解説によると「練革13枚重ねの丸鍔」とあります。

この「練革重ねの丸鍔」とは、どういうものなのでしょうか?
革を鍔の形に切って貼り合わせた、ということなのでしょうか・・・?

もう一つ、三尺を超える長さの大太刀で、刀身に鍔元からしばらく縄や紐を巻いた
ものがありますよね。
両手で持って大きく振り回すための加工なのだそうですが、これって巻いてある
紐や縄が切れてしまわないのでしょうか?
やっぱり、巻く部分だけ刃を落としたり紐や縄を漆で固めたりしたのでしょうか?

以上二点どうか宜しくお願い致します。



552 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 09:09:00 ID:VfrxYK2v
革鍔は、太刀によく用いられる、読んで字の如く、革を重ねて袋状の皮で包んだもの。
大太刀を含め、普通の刀(打刀、定寸前後の太刀)もハバキ元は、
ウブといって、モノが斬れないように研いである。
古さや刷り上げの有無をナカゴを見ずに調べる手段の一つ。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 10:12:43 ID:bUxe/StO
>>550 やってみろヘタレオヤジ
殺してみろや、チビwwww



554 :533です:2007/06/19(火) 10:12:49 ID:7RjXIEWI
ラミネートしてくれる店が見当たらず、退職した会社の総務に依頼しましたが、
皆さんはどこでラミネートしていますか?
541氏の質問主旨は自分で登録証に手を加えても良いのか、と思われ。
最近発行のものは役所でラミネートしてるところもあるようですよ。

555 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 10:14:47 ID:bUxe/StO
>>550 お前のおふくろ痴呆だろ  プw

556 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 11:26:59 ID:BcGtWTuG
>>554
ラミネーターなら家電店に売ってますよ


557 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 11:43:57 ID:o0Ct88Ei
>>554
コピー屋さんでもラミネートしてくれる所が有る。

558 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 12:28:02 ID:6ECrRqEc
>>551
現存品最大の大太刀は吉備津丸(備前長船法光)だと記憶してます。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 12:29:34 ID:6ECrRqEc
うちにラミネーターあるから、持って来ればラミネートしてあげるよ。

560 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 13:08:36 ID:vXgvke2e
>>558
僅かのさで法光だが弥彦には重文指定でと言う注釈あり。
吉備津は重文指定なん?

561 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 14:45:49 ID:gB94O9UB
550はB系に小突かれてました(笑)

562 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 14:58:50 ID:gB94O9UB
あとゴミのような槍を落札したアホでもありますw

563 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 15:07:03 ID:6ECrRqEc
>>560
吉備津丸は近年(平成13年だったかな?)研がれた物だから、重文ではないですね。
それまでは錆身で保管されていたそうです。

564 :533です:2007/06/19(火) 21:43:44 ID:2/RWt001
ラミネーターを販売している店はあるんだよね。
ところで、協会本部で扱っている「手入れ道具」チャチだな。
打粉なんか刀剣商で扱っている打粉の方が立派に見えるが、中身がよいのかな?

565 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 22:08:01 ID:J0nNpwUj
質問ですけど、大身槍でそれこそ刃渡り60cmとかある奴を
白鞘に入れて、剣として販売したら詐欺になっちゃうかな?
剣に見えないこともないし、槍として売るよりは高く売れそうだし。

566 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 22:09:03 ID:glgmmEj/
>>565
そりゃあ詐欺だろよ。

「槍直しの剣」として売るならいいだろうけど(買う人がいるかは知らん)

567 :551:2007/06/19(火) 22:12:13 ID:glgmmEj/
と、質問に答えて下さった>552さんどうもでした。

調べてみましたが結構あるものなのですね>革鍔
鉄じゃなくていいのかなぁという気はしますが見栄えはいいですな。

根元には刃はないものなんですね・・・。
確かに、根元の部分でものを斬ることは、刀の使い方からしてほとんどない
でしょうけれど。

568 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 22:14:02 ID:vXgvke2e
先ず登録証に記載内容が優先だとおもうぞ。
登録時槍であれば、後に剣に改作されようが槍は槍。

569 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 23:03:33 ID:J0nNpwUj
>>568
登録証は槍でいいんです。
金さえ貰い、商品を渡せばもう知らないんで。売るまでが勝負です。
後で何言われようが対応しません。

570 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 23:12:39 ID:6ECrRqEc
>>567
ウブ刃の残ってる刀は研ぎ減って無い=使っていないって事ですね。
数回研げばウブ刃は無くなるから。

571 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 23:28:24 ID:bmHB+WGF
>>569
俺なら住所調べてお前の腹に刃渡り60cmの槍をブッ刺す
腹を刺せばもう知らないんで
刺すまでが勝負です
後で何言われようが対応しません

572 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 23:28:25 ID:vXgvke2e
その反対もあるのだ、刃毀れで刃引きした奴まで図々しくウブ刃だなんて
平気で言っちゃうわなあ。
そおいう奴は昨日研ぎましたぐらい、ウブ刃の面がピカッテます。

573 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 00:52:29 ID:wmuf7fb+
>>550 上履きみてえな顔でよく言うぜw

574 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 02:55:20 ID:Q/gyVLHY
蔵の長持から脇差が出てきたんだけど
見なかった事にしたよ

575 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 08:59:38 ID:7PkQF9//
>>569
ナカゴがダメ。

576 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 11:33:51 ID:YEbF03J4
>>575
ハバキもはまんない

577 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 11:41:50 ID:gzwcXtPG
>>576
ほぼ、裏面は見せられない。

578 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 13:18:03 ID:7PkQF9//
ケラ首のあるやつは、まずダメだろうな。
短刀直しみたいな奴は大丈夫だけどね。
両鎬大身槍なら、佐分利流の人に槍のまま売った方が良いともう。

579 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 13:53:14 ID:fQ0ZftOE
日本刀を勉強したいと考えている者です。
予算15万前後で入門刀を探していますが、さすがにオークションくらいしかないでしょうか?
以前、某刀剣屋さんから、最初はダメにしてもいい刀で勉強した方が良いとアドバイスを頂きました。

580 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 14:19:54 ID:7PkQF9//
鑑賞目的?
試し斬り目的なら、登録証付き軍刀拵えで15万も出せばいいのがある。
鑑賞目的なら、まず、足を使って見て回れ。
無理に買わなくても良い。

581 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 16:26:01 ID:uoVHwnWr
>>579
俺なら15万円分 刀剣書買う
それからオークション見る方が良い

582 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 19:04:35 ID:uqp2AZRh
     ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵/  | |  \| < てめーのコトはきいてねえよw
   |∵ /    (・・)   |  \_________
   |∵ |   __|__  |
    \|   \_/  /
      \____/
   ______.ノ       (⌒) ビッシ!  
  //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/:



583 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 19:41:55 ID:Bfppmt58
>>579
まずは鑑賞会に行って先輩に刀の見方を教わるのが一番いい。


584 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 19:57:37 ID:jdSDTHsB
刀なんてのは所詮は人斬り包丁。
こだわるな。殺傷力なんて研ぎ上がりの問題だ。刀にはあまり依存しない。
殺すなら安い刀でも手に入れて極上の研ぎに出せ。

585 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 20:02:53 ID:4DQqZ9hP
>>581
本を買うのはいいと思うが、実践が伴わんと混乱を招くばかり。
チケイって何?ニエ?匂い?くさいのか?
見たいな事に陥るわなあ。

586 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 20:07:43 ID:YIdIQf+G
>579
刀剣会の支部会員?
他人の刀剣を見ることはなかなかできないので、581のとおり先ずは本を買い
勉強しよう。
1年くらい後お金があったら刀剣を買えばいい。安物はダメよ。

587 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 20:19:11 ID:jdSDTHsB
鑑賞目的なら安物は駄目だな。
最低ラインが700万円くらいかな。
自慢だけどうちにはある。

588 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 20:29:17 ID:X1ctOJsu
最初は脇差だろ普通は・・。15上限でオク見てみろよ

589 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 20:39:19 ID:HTCdzzqv
オレは15万の軍刀800gで色んなもの斬ってる

590 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 22:18:13 ID:EcZdYMcM
>日本刀を勉強したいと
鑑賞目的とは限定していないわけだから、鉱物収集みたいなノリだよね。
刀屋のいうことは正解。正真とか出来とか気にせずに、手頃の買って
いろいろ研究してみたらいい。
ただし、15万の刀ってのは価値はゼロ、手放すときにほとんどタダでも
がまんすること。あくまで勉強代。
15万−2万(ハバキ)−3万(白鞘)−10万(研ぎ)=0(刀本体の値段)


591 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 22:30:09 ID:GAmONMHA
オークションで15万で買ったら15万前後で売れるよ
入札者1人のインチキオークションだったらダメだけど
スタートが1000円ぐらいで15万円で落ち着いたのなら
それをオークションに出せばそのぐらいの値段で売れる
15万で買って一ヶ月触ってオークションに出せばほぼ買値で売れる
それがオークションの個人取引の良さ
売るのも買うのも同じ値段

592 :ピーター・コヨーテ ◆X.FSkS8Q7A :2007/06/21(木) 00:08:58 ID:s3fIpAN4
私も素人ですが、先日友人価格で60kで入手した居合刀を150kで買いたいという知人が
います。意外と高く売れるのでしょうか。

593 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 00:26:37 ID:8VQoU84W
売ってやればいいんでないの?
軍刀なんだし物斬りには特に支障はないだろう。
オクでもそのくらいでしか売れないんだから。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 00:42:50 ID:yPSQVocK
知人だろ
知人に2倍以上で売りつけるなんて気分悪いだろ
60k売ってやるから寿司奢れと言って売買の場所を寿司屋を指定すればいい
そしたら知人だって150kで買いたかったのを60kで売ってくれてどんどん寿司を食えと
お互い楽しい時間を過ごせるではないか

595 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 00:44:52 ID:uXu5BSMx
>>579
ネトオクで15万円で、無銘無鑑定ならかなり良い脇差が買えます。
どうしても刀が欲しいのなら、2尺ちょいで、元幅2.5〜2.8cmの
細身なら買えます(人気がないので)。
ただし自分が気に入った形のものにしましょう。とりあえずの好みでも毎日
のように本やネトオクを見ていても1年くらいは落ち着きません。
どうしても急ぐのであれば、大切先か薙刀直しの美しい刀を選べばまず後悔
しないでしょう。

596 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 01:52:51 ID:AhIotSbJ
           /                \   ヽ
             /      /             ヽ.  ∧ 
            /   /   /  /    /   !     ∨\/|
            /| !  !   !  | ,   / ト、」 _ !|  | !|: : : : :.|
             |ハ  |  斗r七´N  | / r=< ト、/  !|: : : : :.|
              ∨\  | >fうト. \|イ  fう心∨  / |: : : : :.|
                 / !〈 ト::ハ}     トt::;ハ} .〉イ !.|: : : : :|!
                 / ハ. Vrツ ,    Vr_ツ  |  | |/\|ハ
                 !  }    `          |  |/    ハ
                 |  人    Y ヽ      !  /    / ∧
                 |   >、  ヽ _ノ    // / >-、―r-、 !
   r‐、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_ イ  / /:::::::::::::\:|! !|.!
   人 }                    / ヽー<_.ム< _:::::::::: |TT|ハ
   {. ヽJ                   し '⌒Yヽ:::::::::::::::::::::::\:::| ニ| !
  | \_)   ここまで読みました!  / /ヽ: ∨::::::::::::::::::::::::::| T!| |
  ( ヽ _)                  しイ ./ |: :|:::::::::::::::::::::::::::| !.| |
   `ー|                    `Tこ_/.|: :|:::::::::::::::::::::/| !.| |
     |                     |( __//:::::::::::::::::/  :| !.| |
     |                     | T\__ _/ヽ___|/|  |


597 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 19:40:46 ID:4E27ADzU
    )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′



598 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 21:44:45 ID:FVrIbnLT
新々刀備前の伊勢守祐平に付いて、教えてホシーゾッ

薩摩の元平弟子と聞きますが、なかご尻はどお成ってるのよ?
弟の祐直小刀のシリが入山なんだもん、やはり入山尻でいいの?

599 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 21:45:31 ID:s/m8sDC+
君に消えてホシーゾッ

600 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 23:41:30 ID:Ym3ghyRS
荒試しで 山浦真雄を意外での成功者を教えて下さい

601 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 00:12:01 ID:U2A8kpRV
言ってる意味がわからないよ…。

602 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 00:30:02 ID:6VuXUgSD
何となく言いたい意味はわかるけど・・・変すぎる日本語。

水心子じゃないかな?

603 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/22(金) 01:41:31 ID:gVXWXcHi ?2BP(1000)
>>598
長船町史によると刃上がり栗尻


604 :551:2007/06/22(金) 05:36:36 ID:V9/YGozK
質問です。

こういう拵えの短刀をいくつか見ますが、
ttp://img155.auctions.yahoo.co.jp/users/6/7/6/3/maymilton1-img600x450-1180213389dscn0178.jpg
この鞘の部分が籠編みみたいになっているのは、どういう意味があってこうなっている
のでしょうか?


605 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 06:26:42 ID:fKoa6DxG
鑑定会にも何度も行きましたが新刀上作の地鉄のほうが
古備前や古刀の肌より綺麗におもえて仕方が無いです。
大肌、きず気があるのにどこが地鉄最高なんでしょうか。
何年たっても不思議でありません。

606 :598:2007/06/22(金) 06:43:28 ID:a722NWd0
>>603
情報忝い、画像では刃上がりの栗尻風に見えたけど
現物は入山尻(ウブ)でした、兄の師が元平なのでもしや幾分の影響?と
考えましたが、作刀上の都合でアールを付け忘れたのかも知れませんなあ。
久々にウブ姿年期、長寿銘入り備前なかごで筋の良い出物でしたが、応札者
が少なく開けて吃驚でした。
銘字も特徴があり図鑑にも記載されているので、真贋の判断は容易だったのに?

607 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 07:33:32 ID:a722NWd0
>>604
本家は加藤清正の助定短刀に付けられた網代拵えでしょう。
意味は解りませんが、茶人好み風な感じも受けますねえ。
>>605
地鉄の好みは自由だと思いますが、古刀の地金は表面上の鍛えは
疵気も目立つ物も有る訳ですが、鉄のカネ色が好いのです、味わい
深いとも表現すべきでしょうか・・・
まあ、そお感じる程度の事ですがね。
個人的には、備前の長光の地金は乱れ映りを伴い最高の地金の一つだと
おもーぞ。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 09:41:16 ID:+jLYnwJv
>>604
網代拵えって茶道具にもあるみたいだね

茶櫃ー手付網代拵 清
袱紗ー渡裂人形手
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~suisho/150420take2.html

609 :608:2007/06/22(金) 09:43:45 ID:+jLYnwJv
書き忘れ

茶を嗜む際に茶道具と意匠を揃えたのかも

610 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 11:45:07 ID:x9J12d6X
お前らのコレクション晒せよ
デジカメぐらい持ってるだろ

611 :598:2007/06/22(金) 14:46:09 ID:a722NWd0
>>603
調べてみると特殊な例かもしれないが、こお言うのも有りなのねえ。
ttp://www.touken-sato.com/web-gallery/sukehira-41.jpg

612 :598:2007/06/22(金) 17:49:56 ID:a722NWd0
も少し調べたら、祐平は文化十二年62歳で没と言う事は弟も既に50代後半
明治2年に70才は寛政12年ごろの生まれで文化12年は29歳と言う事になるので、
結論は源五郎祐直実子二代祐直に該当せる物と思はれる。

613 :598:2007/06/22(金) 18:01:29 ID:a722NWd0
祐平の没年訂正 文政12年75才という説あり。
上記文化12年を文政12年と訂正。
お騒がせしました。

614 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 20:09:20 ID:MDalj6ra
偽物の可能性があるが、近所の骨董店に半太刀拵えの刀が置いてあり驚いて店主に話しを聞いたら、
会社が倒産しお金に換えるために元社長が持ち込んだ刀で、銘こそないが、宮本武蔵が自分の刀を
作ろうと打ち、本阿弥光悦が研ぎ、徳川家康が所持したという大変貴重な刀だと言われた。
偽物の可能性が高いと思いつつ、本物ならとてつもない価値があるし、価格を聞いたら20万とか言う
から思わず買ってしまった。
元幅2.6cm、先幅1.6cm、元重5.5mm、先重3mm弱、反りは2.4cmです。
太刀造りのような姿です。少々細身で幅もなく重ねもない刀ですが、使いやすさはかなりの物で、振って
みると確かに宮本武蔵が美よりも実を選んで作り上げたと思われます。確かにコレならあの家康も所望するかも。
本物だったら凄い刀だけど、こういう曰くについても日刀保で鑑定してもらえるのかな?

615 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 20:46:58 ID:eBOO5rie
長さはどれだけ有るんですか、
だいぶ薄いような気がしますが、

616 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 20:56:02 ID:x9J12d6X
よく美よりも実をという言葉を聞くが、
美しくて実用的なほうがいいじゃないか
実用的なものは意外と美しいという事もある
刀を表現する時に美よりも実と聞くと単なる汚い刀を思い浮かべてしまう
少し意地悪でしたかねハハハ

617 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 20:57:34 ID:MDalj6ra
>>615
すみません、記載漏れしました。
68cmです。


618 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 21:31:46 ID:EwAz7DSW
皆さんに質問です。このナカゴのさび状態から時代はわかりますか?
http://photos.yahoo.co.jp/ph/sen101970/lst?&.dir=/&.src=ph&.view=t

619 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 21:38:42 ID:x9J12d6X
徳川家康は1616年の73歳で死んだ
1600年には関が原で勝ってトップ親分に君臨した
もちろん大阪に豊臣氏が健在だが
その1600年に宮本武蔵は17歳だという
この時点で57歳の家康が武蔵の作った刀を所有したとは考え難い
家康は1615年の大阪の陣で豊臣家を滅ぼし
その翌年に73歳で死ぬ
その時、宮本武蔵は32歳
つまり、その刀は武蔵が32歳までに作らなければならない
俺は宮本武蔵という人が32歳の時に何をしていたのかさっぱり知らんし
32歳じゃ家康が死んでしまうんだから
もっと早く作らねばならんのだが
そうすると宮本武蔵は若い時から刀を作っていたことになる
そしてその刀に天下人の家康が飛び付くという事になると
果たしてそんな事があるだろうかとぼくは疑問に思いますね

620 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 21:43:38 ID:x9J12d6X
>>618
あー
お前の所有する刀だろー
すげー高そうな刀じゃん
ニクいよこの野郎
みんなもどんどん自分の刀を自慢してくれよね!

621 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 21:47:20 ID:v1u3XQ/k
>>618
新新刀以降

622 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 21:54:17 ID:MDalj6ra
>>619
20代で自分のための刀を打つ。刀の天才なので作るのも天才的だった。
で、本阿弥に出会いいきなり意気投合して研いで貰う。
本阿弥気に入り譲り受け、天下人家康に献上する。

これでつじつまが合う。

623 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 22:02:52 ID:x9J12d6X
>>622
もうネタばらしかよ
もっと気合入れて書けよ
だから三流フリーライターって言われるんだよお前は

624 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 22:05:25 ID:K17+dAZZ
>>618
俺は現代刀とみた

625 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 22:10:49 ID:EwAz7DSW
>>618
昭和軍刀ではないかと・・・

626 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 22:32:17 ID:kFFX4TeD
おらも軍刀と思うずら

627 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 22:52:28 ID:EwAz7DSW
>>618
以前に寛文新刀の見極めの刀でこの手の茎を見たことがある
保存状態によって茎の錆には差が出るものでは?

628 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 00:18:24 ID:VOkdgvdV
>>618
ハバキが軍刀ハバキだな。三式用に作られた刀身ではないだろうか。描き刃紋?

629 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 00:44:20 ID:lbC9OB69
618です。
皆さん貴重なご意見ありがとうございます。
>>628
波紋は互の目で帽子は小丸・地鉄は梨地肌のように見えます。
はっきりわかりませんが描き刃紋では無いようです。
軍刀は描き刃紋のものが多いのですか?


630 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 01:06:58 ID:aKKIwLy5
刀身も写せばいいじゃん

631 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 02:09:55 ID:VOkdgvdV
>>629
なにやら描いてあるように見えたから聞いてみただけ...
これは違うけどステンレス刀は描き刃紋だよ。

632 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 10:21:25 ID:VN/DR/YD
銘?を削ってあると思う。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 18:33:35 ID:gURqIYkP
先輩方ご指導おねがいします。
本日刀剣屋へ行き刀を見てきました。真剣を手にしたのは生まれて始めてです。自分の為に
新しい刀を作るといくらですかと聞いたら白鞘で50万くらいからと言われそこに昭和の脇差
が40万位であるからお勧めと言われ手に取って見せてもらいました。脇差といえ厚みもあり
自分の摸造刀(2尺4寸、鞘を払った800グラムとなってます)より重たい感じです。

でもやはり長い太刀で出来れば新しいのがいいし、ゆくゆくは居合をやり刀を使ってみたい
と言うと、ほー居合ですかと言いながら奥から刀を出してきて、まだ研いでない出来上がった
ばかりの物です、刃渡りは71センチです。軽くて良いですよといって見せてくれました。
鋼色でうっすらと刃紋がありますが刃はついてません。白鞘ではなくきちんと作ってあります。
しかし気になったのがまず軽さです。先程の真剣は脇差でさえ摸造刀より重たかったのですが、
これは研ぐ前の状態で摸造刀より軽いです。しのぎっていうのでしたっけ、溝がかなり深く
また通常はばきまでしのぎが入っている物をあまり見たことが無いのですがそれははばきの
なかにまでがっつりとしのぎが入ってます。また刃の幅なども摸造刀と比べてもきゃしゃな
感じです。強度とか問題ないのでしょうか?居合用で軽くなっているのかな?
一応60万くらいらしいですが、多少は安くなる感じです。1日待ってもらってます。
変に焦って飛びつかない方がいいでしょうか?

634 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:06:31 ID:aKKIwLy5
>>633
60万か
イー・ソードにも居合用の3本売ってるぞ
http://www.e-sword.jp/nihontou.htm#iai
70センチ以上で42万円から
20万も安いから初心者だからこれでいいじゃん

635 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:12:45 ID:YU3yPskL
>>634
切羽を一枚余計にかませてあるのはチョットなっ。

636 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:23:10 ID:aKKIwLy5
本当だ
じゃあ、まともなのはこれだけか
http://www.e-sword.jp/sale/0710_1060syousai.htm
72.5cm保存刀剣45万円だって

637 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:24:24 ID:aKKIwLy5
そんでまたネタでしたってんだろ
いつもの三流フリーライターだよ
ここで質問するのはそんなのばっか

638 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:27:34 ID:11M3riYu

      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/〜`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



639 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:30:48 ID:11M3riYu
>>637 事故にでも遭って死ねカスwww

640 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:33:05 ID:YU3yPskL
>>636
海老しゃんが好印象だなw

641 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/23(土) 19:42:00 ID:x1M2Yyb/ ?2BP(1000)
>>633
>長い太刀で出来れば新しいのがいいし
新作刀を好まれるなら、刀匠に注文して、為銘まで切ってもらう方が良いと思いますが。

居合をされるなら、居合を始めてから、しばらく立ってからの方が良いかと。
数年すれば、自分の使いやすい重さ、長さが決まってくるでしょう。
その数年の内に、自分の好み似合った鐔、金具を少しづつ集めていきましょう。



642 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:48:44 ID:YU3yPskL
>>633
刀は居合用の真剣で大体目方が1`前後が多いな。
後は恒光さんの書かれたとおりだとおもうよ。
金具なんかは柄の太さ等によって違ってくるな
鍔なら責めがねで調整するだろうな

643 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:15:50 ID:aKKIwLy5
お前ら刀持参でオフ会しろよ
そんでお互いの刀を「錆びろアホ」とか「錆ちまえアホ」とか罵り合う
最後に井上が「これじゃオフ会じゃなくてお不快だよ」と言ったら散会
でもその前に凶器準備集合罪で警察に通報して
お前らが一網打尽にされるのを隣の座敷で酒を飲みながら眺めてやるよ

644 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:20:30 ID:XHKYD3Zq
ツマンネ

645 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:56:58 ID:aKKIwLy5
>>644
お前の人生は楽しい事なんて一つも無かったもんな
苦しかったね
自殺していいよ

646 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:00:05 ID:spJYP43w
こいつのレスは、つまんねぇ煽りしか書いてないな。いい加減鬱陶しい。

647 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:00:13 ID:gURqIYkP
皆さん、ご意見ありがとうございます。
値段的に私的には50万だと何本も買えないというか、おそらく買ったらそれを大事に
するしかないので、変に焦らず行こうかと思います。50万で失敗するより+20万だしてでも
> 刀匠に注文して、為銘まで切ってもらう
ってのをして一生物じゃないけど愛着をわかせたいですね。気持ち決まりました。

こんな判断でもこのスレを見て本当に決められるというか、判断に対して自信の
用な物が感じられます。皆さんのおかげです。

刀のオフ会って回りに刀が趣味な人がいないからあれば見学しに行きたいのは
やまやまです。

648 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:32:43 ID:aKKIwLy5
>>647
どういたしまして
あと50万円が全て無くなるわけじゃないんです
変な店で買わなければオークションで40万以上で売れる
そのまま買値の50万円で売れる事もある
これが骨董のいい所です
だから50万で買って気に入らなかったら売って
売った金で次のを買うという事もできるのです
私は気に入らないとすぐに買値でオークションに出品します
もともと中古ですから景気や人気の変動以外では値が変わらんのですハハハ

649 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:37:39 ID:MhwnFANb
村正の刀って売ってるのみたことある人いますか?
探しているんですけど見つからない。唯一見かけたのが短刀だった。
村正の刀は市販されてないのかなー。なんでないんだろ。

650 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:48:42 ID:QeneKcqe
>>649
時々ある。
欲しいの?

651 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:49:36 ID:gURqIYkP
>>648
なるほど。私は刀自体(その外見、機能、雰囲気)に興味があって骨董という事を忘れていました。
新作刀を狙っていたという経緯もありますが、元々は骨董の意味合いの方が強いでしょうね。

> そのまま買値の50万円で売れる事もある
> これが骨董のいい所です
やはりこれをやるには目利きでないと大失敗もありえますね^^;
何でも鑑定団で30万くらいで買ったのが3万円とか鑑定されるように(><)
それともネットオークションとかだと意外と売れちゃうもんなんでしょうかw

652 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:57:04 ID:MhwnFANb
>>650
ほしい、ほしいです。
探してます。偽名ではなくて本物の村正が。
車を買うつもりで貯めたお金を使おうと考えてます。
幾らくらいでしょうか?見かけたときの金額、だいたいどの辺りの
お店で見つけられるんでしょうか?
銀座とかの方が見つかりやすいですか?

653 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 22:01:04 ID:Anq8sL00
>>298
>>319

654 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 22:01:15 ID:aKKIwLy5
>>651
初心者が悪徳骨董商と1対1で取引するから数十万、数百万円の暴利を貪られる
ネットでそれなりの人数で競ってるのを買うほうが安全だ
刀屋に初心者が行くとオークションで言えば
いきなり開始価格が50万円で誰も入札せずに終わるような刀を買わされる
そうするとオークションに下取りに出しても20万円でしか売れないとか悲劇が起こる

655 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 22:16:17 ID:aKKIwLy5
そういやオークションで村正の槍見たな
15万円ぐらいで入札してみたら27万円ぐらいで落札されてたよ

656 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 22:51:21 ID:MhwnFANb
>>655
それは偽名ではないですか?
正真ならそんなものでは無理だと思います。
オレは現在貯金が250万ありますが、その全てを村正に突っ込んでも
良いという覚悟で刀を探してます。

657 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:12:18 ID:aKKIwLy5
>>656
冷静になれ
騙されるぞ
刀剣業者は全て詐欺師だ
お前の250万円をよだれを垂らしながら狙ってる
気をつけろ

658 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:19:50 ID:QeneKcqe
>>656
定寸位の物を探しているなら、あと100は必要じゃないかな。

でも何故村正なの?

659 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:22:43 ID:aKKIwLy5
>>656
ほれ
画像を探してきてやったぞ
http://vista.rash.jp/img/vi8260839940.jpg
妙法蓮華経って彫ってあるぐらいだから本物だろ

660 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:28:23 ID:MhwnFANb
>>658
よくぞ聞いてくれました。
名刀がほしい、でも虎徹や清麿は高くてとてもじゃないけど買えない。
でも名刀がほしいと思った時、我が名が村正なんですね。それなら同名の
村正が良いとなりました。
村正が村正を手に入れる、まさに男のロマンです。
それにゲームでも有名だし、刀知らない人が見ても「スゲー、村正かよ」と
驚いてもらえるし。何かとメリットが大きい。
彼女にプロポーズするときも村正押しつけて「結婚してくれ」と頼めば一発です。
ま、とにかく名前が同じなんで同じ名刀がほしいんですね、結局。
虎徹と清麿は値段見てあきらめました。

661 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:35:45 ID:aKKIwLy5
どう考えてもこれは250万円じゃ買えないぞ
http://vista.rash.jp/img/vi8260839940.jpg
俺の持ってる本に載ってるのも妙法蓮華経と書いてないけど全く同じ形してる
刃紋も似た様なもんだ
250万で新車を買って女を乗せてプロポーズしたほうがいいぞ
日本刀を見せても女は値段を聞いてくる
値段を言うと売ってバッグを買ってくれと抜かしよるよ

662 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:38:38 ID:MhwnFANb
ようするに2ちゃんねるでも村正の情報は得られないんですね。
この刀の為なら死んでも良いと言う覚悟なのに。
この刀さえ手に入れれば彼女なんて捨てても良い。村正の事しか
考えられない。先週辺りから無性にほしくて仕方ない。
オレはマジで村正買わないと駄目なんだって思うようになった。
村正を求めて毎夜骨董店から刀剣展をウロウロしてる。どうしてもほしい。

663 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:46:52 ID:11M3riYu
645 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:56:58 ID:aKKIwLy5
>>644
お前の人生は楽しい事なんて一つも無かったもんな
苦しかったね
自殺していいよ


ムカついたらしい脳梅毒がwww
母親から感染したのか?それとも大好きなソープか?糞虫

664 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:51:54 ID:aKKIwLy5
>>662
そんで村正って3人ぐらいいるらしいが何代目が欲しいんだ?

665 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 23:57:01 ID:aKKIwLy5
うーむ
刀剣高吉は二代村正の短刀を300万で売ったらしいぞ
お前の予算は250万だろ
高吉じゃ短刀すら買えんぞ

666 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:03:33 ID:P7EckheL
>>662
要は名前ですか・・・・まあいいけど。

刀剣商、刀剣店に村正が出たら連絡をくれるように頼んでおけばおk。
勿論、信用できる所ね。
あと、骨董屋はやめたほうがいい。

667 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:06:49 ID:k4PAg75y
>>662
情報があったぞ
東京国立博物館に確実に一本あるらしい
腹巻に250万円差し込んで突撃しろ

668 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:14:37 ID:2wBEgreM
探したからってすぐに見つかるものではない。
大銘ならなおさら。
俺なんか4ヶ所くらいの刀剣屋に探してもらってる刀があるけど
半年たっても全く連絡こねーよ。
っつーわけで長期戦も視野に入れたほうがいいかと。

669 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:24:51 ID:k4PAg75y
短刀はいっぱいあるな
あと槍
刀はヤバイ
確実に村正の刀があるのは

徳川美術館
東京国立博物館


670 :598:2007/06/24(日) 00:25:54 ID:XhGJCSwt
自身が村正ならちんこの根元の皮に髭題目の入れボクロというのも
かぶきものらしいぞ。

671 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:30:50 ID:k4PAg75y
徳川美術館
東京国立博物館
は死んでも売ってくれそうにないから
狙いはこの妙法村正だ
http://vista.rash.jp/img/vi8260839940.jpg
しかし徳川美術館と東京国立博物館の村正の刀が妙法村正かもしれない
とにかく250万じゃ買えないから諦めろ
ニャハハー

672 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:31:36 ID:rUmNcstX
>>668
俺も刀剣屋に”宗三左文字”っていうの入荷したら
教えてくれと言ってるんだが、全然連絡が来ないよ(´・ω・`)ショボーン


673 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:34:05 ID:2wBEgreM
>>672
正 気 か ?

674 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 02:38:03 ID:l8oj0vW6

      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          キ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  モ
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  オ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  タ
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    あ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  っ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  た
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



675 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 07:55:20 ID:P7EckheL
昨日、某鑑定会に行って来ました。

一号刀 来国行
綾小路定利と入れて能く
二号刀 二字国俊
来国俊と入れて同然
三号刀 了戒
真長と入れてイヤをもらうも見方は良いと
四号刀 青江
近景と入れて通り能く二本目で当り
五号刀 助広
来国長と入れて時代違い、二本目で国広と入れて通り能く、でタイムアップ

眼福でした。

676 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 18:32:26 ID:XZr+EYXT
成○堂の出戻り村正の今の持ち主捜せばいいじゃん
最終売値が1200万だったから1500万くらい用意して頑張れ

677 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 19:15:02 ID:n5K3n7fy
刀剣に興味持ち始めた頃、村正短刀が2〜3百万円くらいで販売されていたから正宗もそれくらいで買えると思っていたのを思い出した


678 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 20:16:36 ID:XvTXAzSz
悪いことは言わないから村正はやめときなさい、あとで分かるよ。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 20:20:48 ID:n5K3n7fy
そそ、有名な割には重刀の本数が少ないし
これ以外に何かあった >>578
呪われているなんてのはなしで

680 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 20:21:36 ID:klflLp2M
そんな意味不明な止め方されても誰も言うこときかないと思う

681 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 21:24:11 ID:XvTXAzSz
ねむよ


682 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 21:31:03 ID:XhGJCSwt
>>675
1〜3まで山城古刀で固めるとは・・・
山城好きな

問題の5号刀のみ新刀、助広は直刃出来?

683 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 21:38:36 ID:P7EckheL
>>682
○山先生の特徴ですね。
備前なら備前で偏る気味があるような・・・

助広は直刃ですが、かすかにのたれてましたね。
乱沸の直刃だとか。


684 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 22:35:13 ID:hk2+I6vU
>>679
よくわかりました。
村正はもう諦めます。
でも大銘は諦められないんで、備前長船氏の作品の本物を探します。

685 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 22:40:35 ID:7f9nyjtI
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m45205535
これ狙ってたけど、入札し損ねちゃった。

686 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 23:27:09 ID:klflLp2M
あっそう

687 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 23:52:13 ID:EobKdIiK
小柄について詳しく紹介したページないすか?

688 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 23:54:30 ID:Ost2/LXK
>>684
備前長船は地名だぞ。


689 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 00:24:35 ID:xpblV/oM
>>685
これ何なんだろうな
何本も出てるけど
中国の手裏剣みたいなもんかな
少林寺のお土産か?

690 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 00:33:18 ID:xpblV/oM
>>685
貫級刀というのか
馬の脚にさして血を抜く道具らしいな
こんなんどっかの鉄工所で作ってるんだろ
1万円で買う意味が分からん
ホームセンターで売るような商品だぞ

691 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 00:52:14 ID:Z0Kn6Oq7
そうだったんすかw
買わなくて良かったw
皆さん有難う御座います。

692 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/25(月) 01:30:53 ID:fDQGwKIC ?2BP(1000)
貫級刀もしくは馬針

貫級刀は元々、首に刺して紐を付けぶら下げる物だそうです。で、首験に持っていって褒美を貰う。

そのご、雷除けになるとして、お守りとしても使われたそうな。
むろん馬針としても武器としても使われた。

馬針は>>690のいう通り、馬の血を抜くための針で、もう少し細い。
肥後象嵌をされた物を能見る。

貫級刀も馬針も本歌の物は見所が有る物も有りおもしろいけど
>>685は現代物ですね。焼も入っていません。書き刃文

693 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 02:13:57 ID:RZS+GJCc
小柄という物は、刃を刀の鞘に収納するのでしょうか?
私の居合刀の鞘にはそれらしき穴が無いのすが、そういう場合には装着不可能なのでしょうか?

694 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/25(月) 02:42:10 ID:fDQGwKIC ?2BP(1000)
>>693
はい
小柄櫃という専用の場所を鞘に作り込む必要が有ります。

695 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 03:05:55 ID:Z0Kn6Oq7
便乗質問
という事は、居合刀に櫃が無いのは、早く抜く際に邪魔になる小柄を最初から付ける
つもりが無いという事でしょうか。

696 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 03:38:43 ID:xpblV/oM
小柄って爪を切ったりする物だよ
昔の爪切り
そんなもんを居合を練習する刀に付ける意味が無い
付けたきゃ付けてもいいけど
現代人なんて刀を持ち歩かないんだから
居合を練習するときしか使わないんだから
鞘に爪切りを付ける必要は無い
後は時代劇で小柄で果物の皮を剥いて食うシーンも多いな

697 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 05:22:02 ID:zRgb1mqE
>>695
小柄や笄(こうがい)は刀が実用品、それも常に帯刀するものだった時代のもの。

帯刀する刀に実用性以上に美術性や多機能が求められた結果のものなので、
実用性一点張りの居合刀は必要ない。

実際の居合いに使う事を余り考えてない”居合刀”(高級模造刀)には小柄や笄、
そしてそれぞれの櫃が付いてるのもあるよ。

ついでに言うと、「打刀」と呼ばれるようになったものには、特に江戸時代からは
大概「返り角」(抜刀した時に鞘が一緒にすっぽ抜けないようにするためのフック)
があるけど、これも居合刀には基本的についてない(邪魔になるから)。

居合刀は「居合道(術)に使うための、真剣を模した模造刀」であって、真剣の
レプリカでは基本的にはない。
あくまで「居合」に使わないものはついてません。

698 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 08:25:45 ID:Eeof2Yk/
684
祐定の俗名無し(拵え付き)年期有りで、勉強して正真正銘の刀頑張って買ってね、2,2尺
位の片手打ちが多いけど肥後拵えにはこのくらいが良い。

699 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 11:56:08 ID:Z0Kn6Oq7
>>697
有難う御座います。
ちなみに模造刀ではなく、真剣です。

700 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 12:22:03 ID:Z0Kn6Oq7
700

701 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 16:03:04 ID:a75N31RR
>>684
七兵衛尉祐定あたりなら250もあれば買える。

702 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 17:07:11 ID:Sr1xcowS
祐定いじるのも怖いけどね。

703 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 17:54:30 ID:1keHxtD0
剣さんや皆様に質問なんですが、来国俊の重要証書を紛失し
再発行の重要刀剣証明書を発行していただきました。
刀剣自体はもちろん価値は落ちないでしょうが、売却や下取りの
時には不利になるのでしょうか。よろしくおねがいします。

704 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/06/25(月) 18:22:34 ID:fDQGwKIC ?2BP(1000)
>>703
売買については自分は全く分かりません。
まぁ紙を買う物ではないから、あまり変わらないと思いますが。

705 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 21:30:55 ID:qroledZh
通常の買い取り価格より2〜3割以上は叩かれます。
紙を買う人が結構居ますので。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 22:34:56 ID:wbojH7XF
うおおお、備前長船氏の作品が見つからない。
弟子の人たちなのか備前長船○○と必ず何かついてる。
備前長船氏の作品で年期入りは一般にはない?弟子とかはいらん。
本家以外興味なし。

707 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 22:44:32 ID:E8Qdl9YO
なんだ。釣りだったのか

708 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 22:46:16 ID:YSL697yu
刀剣に手出すの辞めとけw

709 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 22:54:23 ID:Eeof2Yk/
祐定銘で40人位いるかな?

710 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 23:10:35 ID:qroledZh
人が悪いなあ皆さんは、長船は人名に有らず地名です。
ですから古い物は備前国長船住○○室町以降は備前長船○○と
恰も姓の如くにも用いたるよって、気の毒に。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 00:38:52 ID:YhmhXe1Q
>>688が教えてるだろが

712 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 02:48:10 ID:TlYenplp
>>703
まじですか・・・・
800万の3割・・・・

713 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 03:24:29 ID:b0qjeCYe
最近は元幅?身幅?の太いものが人気あるのですか?

元幅27mm 元重厚6.5mm 先幅19mm 先重厚4mm 長さ70cm 反り1.9cm の刀を使ってますが、
長さが短くても、元幅のある刀の方が、演武とかでは迫力でるのかなぁ

714 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 03:41:52 ID:4lQlAM4h
紙が有ると無いとではね、日本人は結構紙好きだよね。

715 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 06:22:32 ID:wT0xJ3Ko
野球十兵衛が使っていた刀は重量が5キロあったとか伝説にあるけど
そんな刀って実在するのでしょうか?
常識的に考えて迫力はあるだろうけど実用性は限りなくゼロに近い
しあり得るのかな?

716 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 07:26:02 ID:AgU5gWFP
http://jp.youtube.com/watch?v=R0DwAWut3b8
最近は折り返し鍛錬やってます。

717 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 08:17:24 ID:7vYQLrgK
>>713
そんなブームは無いだろ
単なる珍品好き
いつの時代でも珍品好きはいるだろ
300万円の刀を持ってますと言ったって自慢しても
何の特徴も無い普通の刀だと一般ウケしない
それだったら100万円の太い刀を持っていたほうが
すご〜いと言われる

718 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 09:00:28 ID:j8Cc+Ve5
初歩的過ぎる質問かもしれないんですが、現存する太刀の中には
七尺とかべらぼうな長さの物がありますよね?

あれらは、どうやって作ったんでしょうか?
七尺、2m以上もあるようなものを、普通の刀みたいに叩いて鍛えて
作れるとはあんまり思えないのですが・・・。

最近ヤフオクとかに5尺の模造の大太刀が出品されていましたが、材質は
アルミでした。
説明には、自重でたわむし強度が持たないので振ったりは出来ない、とも
・・・。
本物の玉鋼で作った刀で五尺七尺もあるようなものは、自重でたわんだり
はしなかったのでしょうか?
また、本当に振り回せたのでしょうか?

詳しき方どうか宜しくお願い致します。

719 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 09:06:27 ID:4lQlAM4h
実践よりは奉納刀では?

720 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 09:47:42 ID:irIgTDYP
>>718
作り方は、でかい桶つくって、そこで焼き入れする絵などが残ってる。
今でもときどき4尺くらいの打つ人がいるね。
5-6尺なら、源平時代には使われていた模様。
当時の戦争はまだ名乗りを上げてから一騎打ちから始まったりするので、
見栄えも重要だった。
愛媛の大山祇神社に、使われて刃こぼれしたモノが何本か有る。
あと、研ぎ方も、ハマグリと言うより丸く研ぐので肉がかなり厚い。

721 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 09:55:54 ID:zL7590x1
>>720
四尺などといった大太刀は南北朝の頃のものじゃない?
平安後期のもので五尺の大太刀なんて聞いたことが無い。
それに平安後期の太刀はどれも重ねはそこまで厚くないし。


722 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 10:05:38 ID:F+lewezC
>>718
甲伏せで繋げばいくらでも長い刀は作れるそうな。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 10:30:00 ID:irIgTDYP
>>721
あー、すまん。
宝物殿の源平のは、なぎなただな。
大太刀は、南北朝だね。

724 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 16:41:50 ID:b/AfaMKa
打物騎兵の出現が、大太刀の出現と関係あるみたいね。
ttp://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/014/genpei/bugu/bugu.html


725 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 17:44:06 ID:NkrNea72
>>715

マスコットバットぢゃね?

726 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 17:59:41 ID:RH+MZ67z
>>716
折り返し鍛錬出来るちゅうことは、たたら製鉄も復元完成したのか。
これで日刀穂たたらが存続不安でも、ぐんと安い供給元があれば心丈夫じゃ。


727 :713:2007/06/26(火) 18:08:51 ID:b0qjeCYe
>>717
ふむ ぱっと見た時、拙者の刀が珍品と言われてるのかと思ったよ。
ふとーいのが珍品って意味ですね。(^^;

まぁ300万以上の刀は、型稽古や試斬に使う度胸もないが。

728 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 18:25:18 ID:nAW/SaPu
>>716
これは酷い。

729 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 18:31:00 ID:7vYQLrgK
居合で切ってる巻き藁は一本いくら?

730 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 18:32:47 ID:b0qjeCYe
自分で巻けばただ。

731 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 18:50:30 ID:NdqGL0rx
>>716
日本刀ってそんな簡単に作れるんだ。
そんな簡単にできて研ぎも自分で出来るならそんなの一本5万くらいで
売ってくれよ。
折れず曲がらずが日本刀だけど、簡単に折れそうだな。

732 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 20:46:28 ID:JvDEq/PN
大太刀は源平合戦当時にも在ったらしい。
但し現存するものが非常に稀で多くは磨上げになっている様だ。
現存品で拝見したのは古備前友成の大太刀で三尺二寸あった。
この大太刀は佐野美術館主催の日本刀の源流展で展示されたので見た人も
多いと思う。

いずれにしても四尺超は南北朝以降でしょうね。

733 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 20:56:42 ID:NdqGL0rx
>>732
源平合戦の頃って平安時代だぞ。そんな時代の刀がまだ現存してんの?
本当に本物なのかなー。だって年数的に数千年だぞ。そんな昔の人たちが
そんなもん作れるのか?
と言うかよく時代の中で姿を変えたり折れたりしないで現存してんな。

734 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 20:59:42 ID:YhmhXe1Q
>数千年

735 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:12:03 ID:7vYQLrgK
>>733
平将門と戦ったタワラノトウタの刀が本に載ってるじゃん

736 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:12:46 ID:AgU5gWFP
ちょっ!

737 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:20:55 ID:7vYQLrgK
保育社のカラーブックスの「刀剣」という本に

重文 毛抜形太刀 タワラノトウタ所用

って書いてあるがな

平安時代の刀は、毛抜形太刀と言うそうだぞ

738 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:28:10 ID:7vYQLrgK
あとは平家の宝で今は天皇が所有してる毛抜形太刀は平安初期に作られたって書いてある
794ウグイス平城京だぜ
源平合戦なんて小僧だ
ドワッハッハ

739 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:33:38 ID:Whg1hgdz
BSの 「人間国宝 大隈俊平の世界」を観たけど
平成16年に四尺六寸の太刀を一人で打ったとあったな

で大隈俊平の刀ってどう?
あまり市場に出さず、殆ど献納・寄贈してるらしいけど・・

740 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:44:55 ID:7vYQLrgK
白鞘を一番安く作ってくれるのはここかい?寸1000円

741 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 21:45:59 ID:7vYQLrgK
おっと住所忘れたhttp://www1.neweb.ne.jp/wb/togishi/sirasaya.htm

742 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:02:11 ID:vdk89kNm
研磨と同時注文でないとやってくれんのか...
というか、研磨のとこ
>昭和刀、満鉄刀、などの未鍛錬刀は仮に登録証ありましても美術的価値が皆無ですのでお引き受けできません。
だって。未だにこういう偏見を持ってるとこには頼みたくないな。

743 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:06:50 ID:7vYQLrgK
自分で作るかな
2枚の板をサンドイッチみたいにして削ればいいんだろ
問題は材木の種類なんだが
朴木なんてホームセンターで売ってるのかな

744 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:10:01 ID:7vYQLrgK
ビッダーズで朴木が売ってるけど54センチしかねえ
短けー

745 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:12:28 ID:RH+MZ67z
>>379
私個人の感じでは、おなじ国宝の雨田師の方が上手いと思います。
地金の美しさを雨田師の作からは受けますが、O炭師の作には感じません。
焼刃も地味な直刃一筋ですが、拘る意味が解りません。
焼刃についても、雨田師の方が上に位すると確信です。

746 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:13:44 ID:RH+MZ67z
↑アンカー訂正>>739
すまんこ

747 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 23:51:50 ID:7vYQLrgK
刀の油ってプロは何で塗ってるの
書道の筆でペタペタ塗るの?

748 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:02:25 ID:gvV8ebTC
プロではないが、青梅綿。

749 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:13:37 ID:DUua8KaE
まじかよ
みんなちゃんとやってるんだなあ
綿より何度も使える筆でペタペタでいいじゃん
塗りゃいいんだろ

750 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:15:09 ID:DUua8KaE
油のキャップの内側にブラシが付いてて
外したキャップを持って油を塗るような商品が出て欲しいな

751 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:24:01 ID:jgJy6QEM
プラモデル用の接着剤みたいな?

752 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:27:59 ID:jpISLX1h
古墳時代の鉄刀で研磨されたのの写真の本を見けど面白いネこれ
東博じゃさびた刀ばかり見てたから研磨されたのを実際見たいなぁと思った。

753 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:47:52 ID:gvV8ebTC
古代刀の科学でつね。
あの本は面白いです、すでに湯走りや地景ふうの相伝の先祖みたいな
働きを示す古代刀が有ることに驚きですね。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:56:11 ID:DUua8KaE
>>751
そう
あれば便利

>>752
>>753
聖徳太子の刀だったとかいう丙子椒林剣て輸入品という噂だろ

755 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 01:31:18 ID:Of7V59/4
歯茎にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwww

にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwww



にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


756 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 01:33:37 ID:DUua8KaE
>>755
何笑ってんだ!
何笑ってんだ!
何笑ってんだ!
殺すぞ!殺すぞ!アーン?

757 :名前なカッター(ノ∀`) :2007/06/27(水) 03:56:52 ID:jpISLX1h
>>753
そうです!古代刀と鉄の科学です。偶然図書館で見つけて読んだら
面白かったです。今度この本に記述のあった他の古代の刀の本もあったので
読むつもりです。

758 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 06:43:08 ID:8iZqUw/U
思ったこと。
なんで平安くらいの刀や国宝になってしまったような名刀や正宗が
天皇家にあるの?
もっと一般に見られるようにしてほしいな。
天皇家が刀なんて所持してても仕方ないじゃん。博物館とかに寄贈してほしい。
嫌なら正宗一本よこせ。

759 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 06:48:10 ID:1stT62aV
>>758
明治から昭和初期にかけて献上されたから。
あと明治天皇が愛刀家だったから明治天皇が収集したものもある。
博物館に貸し出されているものもあるよ。


760 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 07:30:12 ID:8iZqUw/U
>>759
天皇が収集家って・・・もうその時点で反則じゃん。
献上しろって言ってるようなもんじゃん。一般の人が必死こいて探しても
手に入らないような物も「ほしいなー」とか言えば自然と手に入る。
天皇家なんて滅んでしまえ。

761 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 07:38:19 ID:1stT62aV
>>760
反則でもなんでもない。
明治天皇は刀が好きだから収集していた。ただそれだけ。
ちなみに明治天皇とは関係なく大正、昭和初期に
献上された名刀もある。
中島飛行機の社長の収集は問題になったようだが。



762 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 07:41:39 ID:uQqmy8xi
御物=国。
刷毛でべたべたはよくない、ティッシュで薄く。

763 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 09:55:20 ID:T8b0vkzv
出雲大社の横の博物館に行ったのだが、
ここは、案外スレ住人向けかもしれん。
6世紀の直刀が拵え付けでほぼ完璧に残ってるモノがあった。
ちゃんとナカゴがあり、折り返し鍛練してあった。
また、蕨手刀が出雲の古墳からも発見されてるというのも面白い。
渡来系環頭太刀と国産頭推太刀の進化の過程からがよくわかる。
環頭太刀は、時代とともに、ナカゴと(1-2目釘穴あり)木柄、環頭が柄頭として
たんなる装飾に変わっていった様子とかわかりやすく展示されてた。
拵えに関しては、頭推太刀と環頭太刀を足して2で割ったのが後世の太刀になったのだろうな。



764 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 17:41:45 ID:WAQhYAWS
皇室に国宝、重文はありません。
宮内庁蔵は国指定できません。
皇室が刀剣なら土地はもともと誰がどこで??

765 :名無しの愉しみ:2007/06/27(水) 18:12:52 ID:FgYZR0dN
実際、明治帝の態度によって、間接的にもかなりの刀剣が保護されたと言える。
廃刀令の煽りを食らって、新刀なんか値が付かず投売り状態
時代遅れの日本刀なんか全部潰して、鉄道や船舶の材料にしてしまえ
なんていう建白書まで提出されているからね。
明治帝の趣味が違ったら、新々刀なんか残っていなかったかもよ。

766 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 19:21:26 ID:gvV8ebTC
>土地はもともと・・・

知らんのかいなぁ、いざなぎいざなみ両尊が天之瓊矛でかんまして垂れた
塩が積もり葦原の中つ国が出来たと言うのが定説だあね。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 20:09:09 ID:yDXVz2UP
皇室に国宝や重文がなくても同等の価値の物はあるだろ。
いや、それどころではないようなのもあるな。
結局明治天皇が「ほしい」と言えば家宝でも差し出さねばならんだろうしな。
明治天皇って正倉院から欲しい刀があったからって持ち出して自分の物にして
なかったっけ?
天皇陛下の事を悪くは言いたくないけどな。天皇陛下ほどこの国で苦労されている
人もいないし、それくらいは大目に見る義務も国民にはあるし。今平和なのも、
今自由に出来るのも、食事が出来るのも天皇陛下のおかげだし。
実家では食事前に「天皇陛下、ありがとうございます」と言ってから食事だし。

768 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 20:15:34 ID:jgJy6QEM
皇家に「秘宝」のひとつもなかったら、それこそみっともない情けない。

769 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 20:21:07 ID:zi/Ibut9
>>756
歯茎にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwww

にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwww



にょい〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


770 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 20:53:25 ID:IqR+nVUG
  (´・ω・)んもー
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


771 :中期国債ファンド:2007/06/27(水) 23:31:17 ID:DUua8KaE
村上ファンドが市場で刀を集めてるらしいぞ

772 :村上ファンド:2007/06/27(水) 23:32:04 ID:DUua8KaE
>>771
お金儲け悪い事ですか?

773 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 23:56:08 ID:IvK64aVz
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、   
 /   \__ /"lヽノ  ヽ   
/   ,ィ -っ ( ,人)   ヽ
|  / 、__ う |  | ・,.y  i
|    /    |  ⊂llll   |
 ̄T ̄     |  ⊂llll /  
  |       ノ  ノ 彡イ
  |   ヽ、(__人_)_,ノ|
  |      人    |
  ヽ、__ノ__ノヽ_
    ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i


774 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 00:41:29 ID:Td6H0dMW
>>771
知ってる!なんでも重要以上、鎌倉・南北朝・室町初期までの
古刀地鉄の短刀を中心にかき集めているらしい。
短刀のみってのは保管しやすいからか。

775 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 01:00:47 ID:R467AsIN
>>774
えっ 本当ですか?株で儲けた金が1000万ほどあります。
私も投資しようと思います。どこで買えますか?

774さんに聞いてます。他の人は答えないで下さい。

776 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 04:12:56 ID:sp+TTQbq
形状も質も均一ではないから投機対象としては刀剣類は不向きなはずだが?

777 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 05:17:51 ID:Td6H0dMW
1千万では投資になりません。
重要在銘短刀、1振りで400万程します。
最近、短刀の古刀重要が出回らないと思ったらこういうこと
だったんですね。
ファンドかどこかは知らないですが、グループが数十億を元手に
買いまくってるとか。
海外の重要在銘がバブルなので海外でさばくのか。。。おー、、、

778 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 08:55:05 ID:/Hr8MbvF
すっげーー自演
>>771 ID:DUua8KaE
>>772 ID:DUua8KaE

779 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 10:03:55 ID:Z/ls7bjN
>>776
古刀だと、外国でそこそこの値が付くらしい。
また、値の付き方が、古さが基準なので、備前なんかは、外国の方が高い。
バブル時代節税目的で、買っていた金持ちが売りさばいてる模様。

780 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 10:13:52 ID:/Hr8MbvF
だから、どうした?

781 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 13:03:40 ID:nO8X4CMH
ヤフオクで脇差切先部分残欠完成品 と云う名目で出品しているkeikanda と云う奴に誰か突っ込んでくれ。説明や質問欄を見ていると胸くそ悪くなる。

782 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 13:12:21 ID:vyptgZwG
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u13972423
これ?
いやああ こんなバトルが有ったのか!質疑応答で どう反応していいものか.........

783 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 13:55:36 ID:gZj1pZFe
http://profiles.yahoo.co.jp/pintama27
この出品者って刃物板に誘導してくれば?
何となく「某氏」とかぶってる感じがするんだけど??

784 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 14:54:49 ID:0qlZ3hdt
質問する方も相当なもんだネ

785 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 19:05:11 ID:/sd+yCdc
そういうのはオークションのスレッドがあるだろうが
それにしても刀剣高吉とか刀剣むさしとか板橋はキチガイ業者が多過ぎる
キチガイ個人より業者のほうがキチガイ度が高い刀剣界ってどうなってんだ

786 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 19:59:07 ID:dxpJjBtJ
>>782
「どこから突っ込んでよいのかわかりませんが、」

笑ったw

787 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 20:18:47 ID:w/61cbIt
>>786
実際、どこから突っ込んでいいのかわからない。
説明、回答を読めば読むほど日本人ではないように思えてくる・・・


しっかしむごいな・・・少しでも日本刀を知っている人の研ぎ?(全く刃が付いていないように見えるが)には思えない。

というか、これって詐欺にならないのかな?

788 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 21:09:42 ID:CWs0uvSr
質問してみたよ。

789 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 21:52:16 ID:w/61cbIt
やっぱり知識が乏しいようです。

鋼鉄製刃渡り88センチ全長1040センチ
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k42199216

>趣味で私が作った刃入れなし、で斬れません。材質は最高強度の鋼鉄を鍛え焼入れしました。研げば斬れますが登録が必要ですので
登録は出来ないどころか逮捕でしょ。

>焼き入れは3回しました。弾力もあり垂直方向は全体の反りで強いでしょう。
(´・ω・`)・・・・・


790 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 22:04:50 ID:tqLTN7bv
>>789

>軽量化できましたので!

我慢したけど最後で噴いたw

791 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 22:16:24 ID:bhV0YMER
こいつ警察に通報した方が良くないか?
危ないぞ。

792 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 22:26:04 ID:w/61cbIt
>>782は、以前落札したこれ↓を加工したようだね。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e67327782

元より酷くなってる・・・・

793 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 22:30:44 ID:GUtHqR0H
完全に違法だね、こそっと個人で楽しんでおけば良かったのだけど・・・。
最高強度の鋼鉄って何だろうね?気になる。

794 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 23:03:19 ID:vyptgZwG
>789を落札した奴samurailoveorbit
出品者も落札した奴も二人共アウトだろ これは!!

795 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 23:17:43 ID:XNbbM8KS
いいや、外の刃物系ひっくるめて得意の芋づる式検挙だろう。
コイツに関わった奴は不幸の始まりだ。

796 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 00:50:58 ID:U7YLXB5z
totoBIGが当たったんで正宗欲しいんですけど6億で足りますか?

797 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 01:04:15 ID:6p/h4oC8
いくらお金つんでも、無理というもの。

798 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 01:21:28 ID:U7YLXB5z
そうですか。。。(´〜`;)

799 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 07:27:38 ID:vkj2aBcC
菊正宗

800 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 08:21:37 ID:fmemOMW4
>>797
無理。旧三菱の会長だかがいくらでも金を出すからと言っても正宗は手に入らなかった。
正宗を手に入れるには、社会政財界上のとてつもない地位と、有り余る人望、そして由緒正しき血統。
ようするに持ち主から譲り受ける以外には無理。


801 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 09:03:34 ID:6kaToOeL
>>800
実に嘘くさい逸話だなw 前には、虎鉄で同じような話を書いてた奴がいたがw
本当に、刀剣オタは病気だよ。

802 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 09:56:13 ID:vAYhZW07
虎徹は普通に金出せば買えるが、正宗は本当。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 10:08:17 ID:6kaToOeL
>>802
だったら、旧三菱の会長だかというのは、どこの誰か書いて見ろw アホかw
お前も、病気だ。

804 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 10:21:44 ID:/zxoZ2Ft
三菱が財閥だった頃の岩崎弥太郎の話じゃないのか?


805 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 10:36:51 ID:6kaToOeL
それなら、「岩崎弥太郎が、正宗をいくらでも金を出すからといったが、買えなかった」という話は、
どの書籍のどこに書いてあるのかね?
あんたも、病気だ。

806 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 11:30:49 ID:AN++0pcQ
変なのが沸いてるな 

807 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 13:03:42 ID:1rZGQG8a
衝動型人格障害
ショウドウガタジンカクショウガイ
------------------------------------------------
[英]impulsive personality disorder
情緒の不安定と衝動統御の欠如を主徴とする人格障害の一種。
DSMにはなく,ICD-10では情緒不安定(emotionally unstable)人格障害の中で,境界型と併置されるサブタイプとして命名されている。
従ってDSMでいう境界性人格障害の一側面(衝動性,攻撃性,爆発性)を,特に自分が批判された時に突発させるタイプの人々を指す言葉である。
この概念の中には,爆発性性格や攻撃性性格も含まれているが,反社会的人格障害は含まないことになっている。


808 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 13:35:02 ID:vkj2aBcC
精神鑑定とか信用できない

809 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 13:54:37 ID:FQG4VgOO
妄想反応
モウソウハンノウ
【英】paranoid reaction
【独】paranoide Reaktion
ある種の人格傾向や一時的な感情状態から,体験反応として了解しう
るような妄想観念が形成されるにいたった状態である.過敏な性格者
にみられる敏感関係妄想*sensitiver Beziehungswahnのほか,自己
意識が強い執着性格の人が,自己の権利侵害に対し,あるいは権利が
侵害されたと感じたときに被害的闘争的となり,権利回復のために狂
奔し,警察,裁判所,人権擁護機関などへの告訴をくり返すもの(好
訴妄想*Querulantenwahn)や,自閉的,空想的な性格者がひそか
な自己の願望から,色情的な妄想を形成するもの(願望妄想*
Wunschparanoia)もある.また聾者や難聴者が,その聴力不良によ
り状況把握が困難なため,錯覚・邪推を生じ,特有の迫害妄想*をも
つことがある.同様に失明者に幻覚*(とくに幻視*,体感幻覚)を
伴った被害妄想*をみることもある.身体機能の衰えた老年期に認め
られる貧困妄想delusion of poverty,被害妄想,誇大妄想*なども,
老年期心性より発する妄想反応である.思春期の同一性障害disorder
of identityを心理的背景として形成される自己臭妄想,自己漏洩症な
どがある.男性のアルコール依存者では,人格低下,劣等感,猜疑
心,陰萎などから嫉妬を起こすことがあり,これが妄想に発展して(
アルコール性嫉妬妄想alcoholic jealousy),暴行,殺人に至ること
がある.


810 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 13:58:22 ID:vkj2aBcC
>>807
>>809
どこの国のなんという名前の学者が考えたんだ?
間違ってるよ
そいつを殺してやる
それとも何か
日本の精神医学の学者は外人の研究を丸暗記してるだけのクソか
こういう分野の商売ってあるよな
外国人の研究を暗記するだけで学者と呼ばれる分野

811 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 15:42:25 ID:vAYhZW07
>>805
岩崎弥太郎翁詳伝、日本古刀史

812 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 16:53:53 ID:8TjJr4YS
>>800
重美、特重の正宗なら年に2〜3本か売りに出てるぞ。
予約とかしなくても現金を用意して待ってれば買える。
特重以上だと短刀で2000万〜ってところ。


813 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 16:54:57 ID:8TjJr4YS
>>800
>ようするに持ち主から譲り受ける以外には無理。

刀剣店で買える。


814 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 18:19:06 ID:S3zM65qr
「岩崎弥太郎翁詳伝」という本は、国立国会図書館の蔵書データベースにも無いし、各古書店サイトでも無いし、
googleですら検索結果0件。

815 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 18:48:39 ID:aIskj6bV
>>814
嘘に決まってんじゃん。
なにこいつ。信用してるなんてバカじゃねーの(w

816 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 18:55:10 ID:IQgXLhyI

戦国武将人気投票だよ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182849925/

みんなも大好きな武将を投票してね



817 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 21:50:38 ID:ZSjW/j76
品川の食肉市場の中にある刃物屋でどうみても脇差か短刀にしか見えないモノが数千円で売ってるけどどうよ?

818 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 23:32:45 ID:VyLMDSzQ
>>817
興味ありますね。へたな刀より切れるのでは?

819 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 23:39:24 ID:O1VEvwSi
質問です。
50万で買った刀を1月後に持っていくと、いくらで買取してくれますか。
勿論、未使用です。

820 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 23:41:07 ID:c1sEiNO7
30かな〜?

821 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 23:41:32 ID:/ZcysLya
>>819
半額以下

822 :井上真改:2007/06/29(金) 23:52:24 ID:B1rN17Gw
>>819
最高で35万だな。


823 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 00:45:42 ID:qHQc0vZb
>>777
本当みたいですね。
最近買い取り(下取りではなく)広告が色々な刀剣店で
異常なぐらい出始めておかしいと思っていました。
葵さんところでも買取広告がトップで下取りも安東さんなみに80%とは
すごい。よい商品もかなり海外に流れて品薄になってきてるんですねー。

824 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:09:51 ID:PTMDHJ1l
>>819
「なんで?」と聞きまくられたうえで、
その理由次第で変動するかと。

あと、あなたが刀屋と仲良しになってるか否かも重要なポイント。

まぁ、よくて30万くらいじゃねーっすか?

かなり失礼なことしてるんだから、
過度な期待はしないほうがいいと思う…。

825 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:14:30 ID:R4863oOE
>>819
50万?未使用とか書いているので現代刀の習作か。
んなもん、買取りに出すほうがアホ。売値の七掛け以上の買取保証が付いている
店で買ったモノで、尚且つ換金を急いでいる場合であれば、
買取に出す手もあるが、売り急いでないなら委託販売に出すだろ。
そのほうが高く売れる。50万程度の現代刀の新作、未使用品なら
価格も手頃なので欲しい人はいるだろうよ。ネット販売ならすぐ売れそうだな。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:21:38 ID:R4863oOE
青いが下取り80%てマジか。確か買い取りは6掛けだったと思うが。
下取りだと20パーも高くなるのか、へーそりゃ凄いな。
俺の知ってる地方の刀屋は下取り百パー、返品は年内なら何時でもOKだ。
但し、誰でもってわけじゃないが。

>>824何処が失礼なんだ。お客様だぞ、お前の言い分こそ失礼だろうが。

827 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:35:48 ID:PTMDHJ1l
>>826
「この間買ったけど、やっぱやめるわ。買い取ってくれ」って、
どんだけモラル低いのか判んないのかよw

828 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:41:03 ID:bA4eWcZA
>>826は、「お客様は神様」だから、何やっても良いと勘違いしている典型的な厨房


829 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 01:43:06 ID:V5o0pR3m
>>827

同感


830 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 06:06:50 ID:DztABfzk
>>827
返品ならともかく、買取依頼は通常の商行為だろ?
そこが買取不可なのに無理矢理に買取らせる、とかでない限り。

831 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 06:52:51 ID:1g4aBB0S
>>830
なるほどw 確かに商行為ですから買ってすぐにまたその店に買い取ってもらうとなると下手したら
いいお客ですね。売り、買いで確実に利益を見るのでしょうからね。

832 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 09:07:20 ID:+xkkLwrW
>>817
血抜きのやつね。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 19:13:05 ID:rClFC5xg
>>817 >>832
画像があると有り難いな?

834 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 02:41:32 ID:JiI3Epw8
>>833

同感

835 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 13:26:38 ID:nU8f/p7g
高○ってすごいな、また村正が入荷しているよ
この半年で3本目(寸延び、宮家伝来、寸延び)じゃない
先週、村正の件でもりあがっていたからこれに関係あるのかな

836 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 19:03:10 ID:wQkesoBe
時代劇なんかで悪人斬った後、刀を拭く紙って、特殊な紙なんでしょうか。販売はされてますか?

837 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 19:13:27 ID:Dd8Cte7l
>>836
あれはケツを拭く紙です

838 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 19:38:05 ID:k2NExEOC
皆さんのお持ちの刀、押しつけるだけでコピー用紙を切り裂けますか?
オレの切れないんだけど。
こうなったらもう研ぎに出すしかないのかなー。
研ぎの値段考えると古研ぎとかかれていて2尺6寸もある刀なんて買うんじゃなかった。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 20:33:49 ID:3zJ656o4
>>838
斬れ味はコッチ。いいかげん見飽きたよ。
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174728137/




840 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/01(日) 23:36:12 ID:Qh3qkOKw
>>838 いくらで買ったの?

841 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 00:45:31 ID:onF3AU3l
>>838
単に鋭く切れるようにしたいなら自分で砥げば?

842 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 03:14:50 ID:HD7sf10W
末古刀の兼助って有名?買おうと思ってるんだけど。

843 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 03:29:51 ID:zWyxCE0N
ここまじでお金がこつこつ貯まるみたいだよ
登録は無料だし、ちょっとした待ち時間で小遣い増やして見ない^_^
とりあえず見てよ まじでw


http://hp1.mymobile.jp/5/hiron8901/

844 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 08:00:24 ID:SaHRJ4QX
>>840
無名ですが85万円です。
鑑定前だから格安提供という品でした。鑑定に出せばかなりの大銘と判定
される事は間違いのない一品と店員から直接言われた品です。

845 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 09:32:40 ID:AKj6xkpX
>>844
紙が切れるくらい肉を落とすと、巻藁や竹を切るとヤバイよ。

846 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 09:55:07 ID:f7q1K5Jn
鑑定前だから格安とか、鑑定に出せばかなりの大銘って、客の欲を
くすぐる常套句。話半分に聞いておくこと。
紙が切れないっていうと、言っちゃ悪いけどホントのど素人なわけよね。
(表現悪いけどゴメンネ)次に買うときは気をつけてね。


847 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 10:14:51 ID:Al1Mbccz
紙が切りたいならカッターを使えばいいと思うがな

848 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 10:47:14 ID:uda0OuL/
>>844
釣り臭いけど、リアルな話ならまじであたまわるいなw

849 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 12:52:35 ID:mVIWEc69
>>847
紙も切れねーようじゃ、刃物じゃねー

850 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 12:58:44 ID:35WdKDiW
>>44
それ村雨だよ。
紙は切れないけど神は斬れる名刀厨の名刀。

851 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 13:17:58 ID:mVIWEc69
名刀でなくてもいいから、紙 巻藁 竹がスパスパ切れる刀が欲しいw

852 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 13:50:14 ID:AKj6xkpX
>>836
懐紙です。
昔の万能ちり紙。
茶道具やに行け。

>>851
鍛冶押でも、紙を天井から釣りおろして斬れば、切れるよ。
刀は技術で斬るもんだ。




853 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 15:12:57 ID:qLhaDKG9
たかがコピー用紙1枚切るのに・・・

やれど素人がどうとか、やれ技術で斬るもんだ、とか関係ないだろ?

854 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 16:42:20 ID:AKj6xkpX
>>853
肉を落とすと、太いモノを斬るとき、接地面積が増えるので
途中で引っかかる。
だから、抜けが悪くなる。
穴あき包丁と同じ理屈。
しかも、刃がまくれる。
刃の断面形状が、他の刃物と全く違うのに、紙も切りたいとかバカか?
どの世界でも万能ツールってのは器用貧乏の役立たずだ。


855 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 17:09:45 ID:z8dFMj5B
ちぇっ まだ言ってやがる。

856 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 19:44:51 ID:rHpV+m2Y
白鞘はボッタクリだろ
何であんなのが何万円もするんだ
探せばどっかに木工細工の刀とは関係ない
1万5千円ぐらいで喜んで作ってくれる所があるはずだ

857 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 20:38:48 ID:rHpV+m2Y
というか刀剣は本を見てるのが一番楽しいような
絶対買えない名刀がズラリと並んでるし
お奨めの本はある?

858 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 20:43:04 ID:rHpV+m2Y
カラーで刀の写真がいっぱい載ってる奴が欲しいぜ
1万円ぐらいでもなまくら刀を買うより全然安いしな
いつでも名刀が大量に見れるわけだし
写真だけど
ニャハ

859 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 21:15:30 ID:1+O2WsJz
>>858
刀の楽しみ方を知らないね。
実物を手にすればわかるけど、実際に手で持ってその重さを楽しみ、刃紋を楽しみ、振って楽しむ。
拘りが出てくると刃を舐めてみたり、ナカゴをアナルに挿入してみたり、側面にペニスをこすりつけて
射精をしてみたり、色々と楽しみ方がある。
アナルに入れたら疣痔になったがな。バチが当たった。
その刀は「肥前住播磨大掾藤原忠國」の本物です。保存刀剣にも合格してますし鑑定は複数通してます。
まさか藤原忠國も遠い未来に自分の銘入りの刀がアナルに入れられるとは想像もしなかったろうな。

860 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 21:37:56 ID:rHpV+m2Y
アナルに興味ないもん

861 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 21:45:48 ID:rHpV+m2Y
アナルに興味ある奴は少年院とか刑務所でアナルを覚えたんだろ
薬物アナル野郎絞殺するぞ
アナルを殺しても警察はまじめに捜査しない
いままでモーテルでアナルを5人絞殺したが警察は全て自殺で処理した

862 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 21:57:54 ID:/HGJIZZl
通勤電車の連結部にはよくその種の人がいる。刀屋に逝くときには
その辺に乗ってください


863 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 22:36:18 ID:6SnlbZfE
>>859
そこまで言うからは好みのなかごが有るんだろう?

村正風の先細り?伊勢守の御幣? 先は栗尻のほうが好いのか?


864 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 23:26:05 ID:oDA4aFIX
おいちゃん桃尻中茎で作ってもらおうかな

865 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/02(月) 23:43:51 ID:rHpV+m2Y
しかし刀剣アナルジジイなんて気持ち悪いな
早く死ねよ
定年退職して自宅でアナルオナニーとか馬鹿じゃねえの
嫌な老後だな
早く死ねよ
年金で買った刀をアナルに差し込む人生か

866 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 00:29:28 ID:qYF/nc03
雑菌だらけの鉄を肛門に突っ込む人生
死んだ方がいいよ

867 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 00:53:41 ID:0b2+/5wa
彫刻ありの刀身は彫刻部分にも油をつけるんでしょうか。
当たり前だと思っていたんですが、先日ある方から彫刻部分は
あまり付けない様にと言われました。
彫刻は素剣に梵字ご連れ樋ありの樋のみです。

868 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 01:11:42 ID:VqngPzPW
>>867
勿論彫刻部分にも油を引かないとそこから錆びる。
特に、彫刻してある部分はミクロレベルの表面積が広くなってる
ので、錆びやすい。

・・・でも、彫刻があるとその部分に古い油が溜まりやすく、
打ち粉を振って拭っても古い油が完全に取れなかったりする
ので、かえって錆の原因になる。

だから、彫り物のある刀身は手入れが面倒。

869 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 01:34:08 ID:D6Kdlvhb

       l^丶
       |  '゙''"'''゙ y-―, 
       ミ ´ ∀ `  ,:'
     (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
   ((   ミ        ;':  ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
      ;:        ミ  ';´∀`';,  ';´∀`';,
      `:;       ,:'  c  c.ミ.  c  c.ミ
       U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J    u''゙"J

             /^l
      ,―-y'"'~"゙´  |  
      ヽ  ´ ∀ `  ゙':
      ミ  .,/)   、/)    いあ   いあ
      ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
   ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
       ';      彡  :: っ ,っ :: っ ,っ
       (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u


870 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 01:57:52 ID:0b2+/5wa
>>868
そこでベンジンや無水エタノールでの油取りですね。

871 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 04:31:36 ID:IRELthoN
長谷部\(^o^)/折れた






°・(ノД`)・°・

872 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 05:39:31 ID:zTGcsGNP
>>852
昔の侍は紙をどの様に携帯していたのでしょうか。
時代劇や漫画だと着物の胸あたりからのぞいていますが。

873 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 08:25:35 ID:KdcjuPUV
他人に聞く前にネットで探したか?
こんなものサムライ系じゃなくとも「茶道」でも出てる。

874 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 09:07:34 ID:2o45m8bc
最近本当に自分で調べず他人にすぐ教えてくれ、ってのが多いな。
努力とかいう言葉は死語か?
安易な道にばっかり流れていりゃ 今の日本が出来上がるわけだな。

875 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 14:31:12 ID:ckKfPrA3
おっぱい吸ってニャン。

876 :失礼します:2007/07/03(火) 15:37:55 ID:B/DX1EXb
────『百物語』 オカルト板にて開催 ────
2007年 7月 13日(金)21:00〜

「今宵また百本の蝋燭に火が灯る……。」

忘れられない体験、不思議な記憶。
それは貴方にも、きっと──
今夜、言葉として紡ぎ百の物語を完成させてみませんか?

詳しくは 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180811702/


877 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 16:44:13 ID:u8/OIi3x
薙刀や槍や時には刀の樋や彫刻に朱塗りがしてあることがあります。呪術的な
意味合いがあるのでしょうが、どうも好きになれません。この朱塗りを落とし
たいのですが上手い手をご存知の方はおられませんか?


878 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 17:35:51 ID:52pMl2Hf
だからその手の話は日本刀スレでやれっつうの!。


879 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 17:43:25 ID:kSq7cNqU
>>859
アボーンワード:アナル

880 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 17:45:33 ID:kSq7cNqU
>>874
未来の日本が出来上がる

881 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 18:04:02 ID:RleYIsO8
>>878
>>878
>>878

( ゜д゜)

882 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 18:32:49 ID:VqngPzPW
>>877
棒砥石や磨き棒で削る。

ちなみに樋を紅く塗るのは、装飾の意味や呪術的意味の他に、
実戦で使うとそこに血が溜まってこびりつくので、拭き落とし
辛い部分だから錆が付くのを防ぐ為の意味がある。


883 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 19:24:51 ID:MHk0RbVj
普通の刀と鴨の首とか言う切っ先の刀ってどういう違いがあるんでしょうか?
武士が使うのが刀で、町民が持つようなのが鴨の首と言う切っ先の刀でしょうか?
こないだ初めて本物を見ましたけど、凄い迫力でした。
どういう意味のある刀なのか非常に興味深かったです。

884 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/07/03(火) 19:38:31 ID:Tf4r/hJu ?2BP(1000)
切先の形状の違いによって使う身分が変わるなんて言うことは無い。
ある意味その時代の流行りみたいなもんでね。

大和伝に多いから僧兵の使用が多かった可能性は有るが。

885 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/07/03(火) 19:39:38 ID:Tf4r/hJu ?2BP(1000)
鴨(かも)ではなくて、鵜(う)ね
鵜の首(うのくび)

886 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 20:00:07 ID:VqngPzPW
>>883
鵜の首っていうのは、峰の部分が切っ先からかなりの部が
斜めに削ってあるもの。
普通の日本刀は〔> な断面だけど、鵜の首作りは切っ先から
しばらくは<>いう断面になっている。

突き易くまた刺したあと抜けやすいので、刺殺向き。
また重量バランスが手元の方に寄ってるので、振り回しやすい。

薙刀や長刀を打刀(いわゆる普通の刀)に仕立て直したものに多い。
直し物でなくても見た目かっこいいので最初からこの形に作った刀も多い。

887 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 20:32:17 ID:kJutq0VY
       ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′  
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′  
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'    
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l    
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'    
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /    
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    / 
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_        ・・・
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄


888 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 20:38:31 ID:MHk0RbVj
>>884-886
ありがとうございます。鴨ではなく鵜(う)ですか。パッと見て漢字の区別が
つかなかった。鴨だと思いこんだから鴨にしか見えなくなってました。

大和伝で僧兵が使用し刺殺向きですか。
つまり僧侶が殺人に使う用途として開発された?そういう訳ではない?
時代劇なんかも好きでよく見てますけど、大河とかでもこんなの見たことが
なくて実物にはたいそう感激しました。今度自分でも一本買ってみようと
思います。
太刀や脇差しは所持しているんですけど、薙刀、長巻、鵜の首などはまだ
所持してません。鵜の首は魅力的でした。
ちなみにですが、鵜の首も他の日本刀や太刀のように、刀掛けに掛けて
飾ってもいいような物なんでしょうか?マナー上そういうものではないなら
所持してもしませんが。

889 :名無しの愉しみ:2007/07/03(火) 20:47:15 ID:+ZFWZ0+6
大和伝の刀工は、南都の僧兵への武器供給から転じて、
吉野朝廷の武器生産を受け持っていたと考えられてる。
よって、吉野朝廷の敗北とともに衰亡を余儀なくされてますね。

890 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/03(火) 23:59:18 ID:a7/sv0Us
亀レスですまそ
>>838>>845
>>844>>854
研ぎ上がりなら肉を付けようが付け無かろうが紙一枚なんて楽々切れるよ。
万能ツールどうこう以前に元々日本刀は軟硬両方の物を斬る為の物。
でも研ぎ上がり以外の刀の殆どは地味に切れ味が悪い。
目視で刃の潰れが確認できる以外の物で切れ味が悪くなってる原因は多分打ち粉。
あれって内曇の粉が使われてるのが殆どでしょ?そりゃ切れ味悪くなる罠
研ぎ上がりの切れ味を維持したいなら動物の骨が使われてるのをお勧めする。
もっと神経質になるならアルコールやベンジン使えばいいけど、雰囲気出ないもんなぁ・・・。

891 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 00:45:29 ID:stwYHgee
最古の日本刀(刀匠)って何(誰)?

892 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 00:49:18 ID:lsHrxNt7
自分で調べろ低脳

893 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 01:53:13 ID:hZWRamcQ
刀身でどうしてもお手入れ油がのらないところがあります
物打ち辺りと刀身の真中辺りの刃淵には油をどれだけひいても
乾いた様な島が一杯できてしまいます。これって何故ですか

894 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 02:07:32 ID:HjRIF15l
>>889
ほとんどの大和刀工は北朝方。また東大寺に隷属とかあるけど
当時は春日社=興福寺>東大寺。刀剣書、歴史知らなさスギと思ったら
日本の美術 大和の刀と美濃刀でちゃんと出てた。
>>893
気にするもんでも無いが、気になるなら鉱物油に変えれば綺麗にのるよ。
刀剣柴田の油とか。

895 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 08:09:58 ID:8dpUhzdC
ミシン油なら100円 刀剣柴田の鉱物油高くない?
どこか違うのかな?

896 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 08:57:43 ID:0rTesiPF
俺(と言うより家)、すげー歴史的に価値ある刀あるけど…手入れ大変なんだぞ

897 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 10:03:38 ID:TkaRYiQ9
手入れは特に大変じゃない。

898 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 10:07:08 ID:VCzEmBK3
>>893屋さん
古い油が残ってるかもね
無水エタノールで拭き取ってみたら良いよ


899 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 11:53:42 ID:HjRIF15l
>>898
エタノールもいいけど乾きが少し遅くない?ベンジンは一瞬。
ところで今、刀剣見れる目利きの人って田野辺さんですかね。
鞘書きしてもらいたいんだけど刀博行けばいいの?
謝礼はいくらぐらいですか。

900 :877:2007/07/04(水) 15:24:04 ID:U4rQU8O2
>>882
ははぁなるほど、これはやっかいですね。アセトンなんかで漆はとれると思っ
ていました。
錆び止め効果もあるとは知りませんでした。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 15:34:52 ID:22/0/FWk
>>877
なにか訳ありでそお言う事に成ってるんだから、無理に剥がしちゃ駄目。
樋の中の醜い疵隠しという場合も在るし、彫刻の周りを漆で固めて貼り付けてある
後付彫刻と言う物まで有る、漆を剥がすと大変な事に成る場合が多いから注意汁。

902 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 19:02:53 ID:D1Wg/hDc
>899
あるネット販売の過去ログに、「鞘書きがありますので○円お得」みたいなことがあったが、
そんなにかかるのかい?
昭和40年代、K先生○千円?

903 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 22:32:59 ID:hwMyRAqF
お前らの持ってる刀の名前を書けよ

904 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 22:39:31 ID:22/0/FWk
珍狐狸丸、半穴丸、これが我が家の二代名刀。

作者の場合は、銘を当てるので名前は号と介錯した。

905 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 22:41:59 ID:mdNSSGEu
千手院

906 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/04(水) 23:02:26 ID:TJgU5tte
昔から家にある刀は、残念ながら無銘。
7代前の人が江戸で買ったというから新刀なんだろな。

907 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 00:26:57 ID:bPePLJZ2
おっぱい吸ってニャン。

908 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 01:01:32 ID:gDJDAvBp
>>907 乳首立ってるよ

それじゃ、少し噛んでもいいかな?

下の方もなでちゃうよ・・・・・

909 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 01:06:51 ID:gDJDAvBp

    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                 


910 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 05:06:08 ID:wdni5J8D
>>895
柴田のは太田氏謹製。
乗り最高。
あれ使うと、他の油使うのためらう程。
高いけど藤代よりイイ!(゚∀゚)


911 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 06:42:02 ID:L6bG5aO0
第七チンチン丸

912 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 11:07:12 ID:Ex7H4zz2
現代刀工で一番は天田刀匠で次ぎの人間国宝候補は吉原兄弟ですかね。
また天田刀匠は実質注文不可、吉原兄弟で大刀いくらで打ってくれますか。
中途な現代刀工の場合、再売却の時に半額以下になりますが、
天田刀匠、大野義光刀匠、吉原兄弟刀匠なら7、8割で売れますよね。
みなさんどう思いますか。最近現代刀匠にも興味がわいてきました。
ただ地鉄がどうしても古刀の地底からでる働きが現代刀では表面で
働いているように見えます。ほぼ梨地系ですし。
また、松田刀匠古備前写し、高いですが出る疵と出す疵では本末転倒
のような気がしますが。どうでしょうか。

913 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 11:31:38 ID:Vo5+uEcl
吉原義人 400万http://bidders.co.jp/pitem/37968159
吉原國家 400万http://bidders.co.jp/pitem/37968187
河内國平 380万http://bidders.co.jp/pitem/37968214
吉原義一 300万http://bidders.co.jp/pitem/37968230

ちゃんとビッダーズで明朗会計
注文を受け付けてますが

刀の長さ、身幅、刃文の形等の詳細は、刀匠と要相談
短刀の場合は、2/5から半額前後

914 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 13:00:15 ID:Vo5+uEcl
白鞘って贅沢品じゃん
油塗って紙で巻いておくのと大して変わらんだろ
白鞘は見た目が格好いいというだけで

915 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 13:03:37 ID:2+1rqgII
>>914
とりあえず、その上からタオルでも巻いておかないと、
自重でゆがみが出るぞ。
あと、油紙は、湿気を吸収しないのでダメ。
結露がすごいことになるので、新聞紙を巻いて定期的に油ひくほうがまし。

916 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 13:28:33 ID:6roE/hX1
>>913
実際はもっと安いよ。


917 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 16:35:12 ID:Ex7H4zz2
>>916
いや、上記三刀匠は最低でも360万、義一刀匠で280万ぐらい。
すごい親しい知人なら250万ぐらいで打ってくれるんじゃね

918 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 20:08:10 ID:qYfPoCnz
なんで吉原なんかの話になっているんだよ。

物故になったら60万になっちゃうぞ。

それよか350万出すなら古備前が買えるって!!



919 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 20:21:18 ID:gXi8hk5p
>>912
買うときに売るときのこと心配するんなら買わなきゃいいさ。
別に絶対必要なもんでもないだろ。

920 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 20:35:19 ID:oO8MCxxo
財テクとして必要としているんじゃないかな。
刀は良い物は財テクとして使えるよ。
名前はいえないが、オレもビッダーズではかなりの転売をしてる。
一部のバカは大騒ぎしているようだがな。

921 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 21:06:02 ID:1Ts9lwzF

戦国武将人気投票だよ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182849925/

みんなも大好きな武将を投票してね

922 :919:2007/07/05(木) 21:16:41 ID:gXi8hk5p
刀で儲かるとは思えんがなあ。
安いのを買ったり売ったりしてるうちはいいが、金額が大きくなるとゆきずまっちゃうよ。
刀は将来性はないよ。愛好家は今後も少なくなるだろうし、刀は消耗しないからな。



923 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 22:23:24 ID:oO8MCxxo
>>922
アメリカとか相手にするとクソみたいな刀が100万で売れる。

924 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 22:27:26 ID:Vo5+uEcl
何だホリエモンみたいのが出てきたな
金で人の心は買えないよ
お前も堀江と一緒に刑務所行くか

925 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 05:49:23 ID:ZtudzwT9
918
その通り。



926 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 07:30:36 ID:PZo3k2hg
>>918
350万で古備前?どんなレベルの古備前だよ。
吉原さん、時期人間国宝候補だよ60万なんてありえない。
現状維持はするだろう。
海外なら販売するルートあるなら多少利益でるかもよ。

927 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 08:11:15 ID:9CW2LtKv
次期人間国宝候補ってのはあんまり当てにしない方が良い。
次期候補、と言われてならなかった人はいろんな分野で腐るほどいる。
ただ利益云々ではなく、自分が気に入り、それだけの価値はあると考えられるなら
購入すればいいのではないかな。
刀なんて戦国も江戸も、今のお金で換算すれば10万円程度のもんだろ?
歴史的付加価値てあがってるだけで。刀なんて元々は二束三文だ。
かの虎徹や清麿だって当時は現在の価格で10〜30万円程度だろ。
刀なんてそんなもんだよ。

928 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 08:52:06 ID:2g5trny0
>>927
貧乏人に優しい時代なんてありません
夢でも見てるのか小僧
弱者救済か
馬鹿馬鹿しい
お前共産党だな

929 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 09:06:15 ID:ZyKMYuvg
>>926
人間国宝の刀が100-150万で売買されてるから、
60はないとしても、半値にはなるともう。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 09:14:41 ID:PZo3k2hg
>>927
江戸時代で藩工の刀が平均現在の物価で200万円
(天保)
文久で170万ほど
腐るほど資料ある。
>>929
いや市で天田さん短刀で100万弱、刀なら200万〜250万

931 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 09:34:52 ID:blegOap3
つーかやっぱ海外にも正宗とか菊一文字等の名刀って流出してるのかな?
海外の金持ちにはあまり日本刀集めてほしくないなぁ(´〜`;)

932 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 10:25:39 ID:2g5trny0
金持ちに国境なし

933 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 10:51:34 ID:DdY5eco+
>>927
そんなこと言うなよ
荘二の昭和56年打ち 68.5cmを 110万で譲ってもらった俺は
勝ち組? 負け組?

934 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 12:34:28 ID:PZo3k2hg
微妙。
平成打ちなら2倍。
昭和打ちならそんなもの。売らなきゃ損得なし。

935 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 14:22:53 ID:9guAsUoG
>>931
菊一文字の本物は宮内庁所有だよ。
世界に一本しか本物はない。流出しようがない。


936 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:04:34 ID:tTtm2CjA
>>917
吉原兄弟でも200万後半で刀、太刀を打ってくれるよ。
写しとかだと300万代になるけどね。
>>931
俺の知っている範囲だと号の付いた正宗が一振り海外で
行方不明になっている。
>>935
菊紋一の太刀は今業者が持っている。
元々は大島家だか佐竹家に伝来した太刀。



937 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:26:17 ID:2g5trny0
国宝の刀が全部載ってる本を買ったんだが
国宝の刀を10本ぐらいもってる田口軍団て何なん?

938 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:34:09 ID:heCn5mvQ
>>927
その通りだ。清麿(当時正行)の武器講では3両(天保だから約10万
円位)だった、10両位が望みだったらしいが、それでは百人も講に
参加しなかっただろう。
刀工は注文があれば50〜100本/年を作ったし、武士の最低賃金が
3両1分1人扶持だったことを考えれば、刀は数両もあれば充分買えた
はずだ。つまり10〜30万円(拵えつき)。それ以上はブランド化し
て利益を多くした刀屋のからくりだ。

939 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:47:41 ID:2g5trny0
>>938
こういう左翼がいるから気をつけろよ
昔は良い品物が安く買えた
今の政治はデタラメだという左翼のカラクリだ
こういう奴は刀の価値はどうでもいい
単に自民党政権を批判したいだけのクズだ

940 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:51:01 ID:tTtm2CjA
清麿の刀が武器講で三両だったのは事実。
しかしこれは当時としてもかなり安い価格。



941 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 15:52:44 ID:2g5trny0
清麿なんて知らないよ
大名が争って求めたという話は聞いたことが無い
清麿は自動車で言えばカローラだろ
良い物が安く買える時代は無い
平等の時代は無い
全ての貧乏人に良い品物が分配された時代は無い
高級品はいつの時代も金持ちの物だ
高級フルーツってのがあるだろ
フルーツ一個1万円とか
それと同じだ
良い物は高い
左翼が2人ぐらい
江戸時代は平等社会
良い物を貧乏人も金持ちも安価で共有したという
馬鹿馬鹿しい妄想を垂れ流している

942 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 16:03:04 ID:2g5trny0
信長や秀吉の時代に美術品として流通してるのに
実用品としてしか刀を語らないというのが馬鹿げている
清麿が安かったのは美術品として評価されなかったからだろ
現在の国宝をその価値を知りながら振り回して使ってた豪傑は織田信長ぐらいだろう
織田信長は国宝が日用品だからな
織田信長と足軽が同じ刀を使っていたというのがこのスレッドにうろついてる左翼の言い分ですわい

943 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 16:28:50 ID:ZtudzwT9
いいことゆうね。

944 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 17:11:01 ID:heCn5mvQ
左翼だの右翼だの何の話かわからん。
江戸時代も貧乏人は当時の現代刀を数両で買った(奈良物や桑名打ちみ
たいなお土産脇差はもっと安い)。
金持ち武士は当然骨董品として高い刀を買った。
ただちゃんとした刀も新品はそんなに高い物ではなかった。
要するにそう言う刀の相場は10〜30万円だったと言う単純な話だ。

945 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 17:20:32 ID:9guAsUoG
>>942
信長が国宝級を振り回していた事実はない。
結果国宝級になっただけ。
へしぎりも、サモンジも。サモンジはまぁ、良い刀だが祐定には負ける。

946 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 17:31:29 ID:2g5trny0
意味が分からん
刀は実用品だったんだよ
実用品で美術品だったんだよ
それが分からないお前らは幼稚園か
現代で言えば自動車と同じだ
実用品で装飾品か
貧乏人はカローラで金持ちはロールスロイス
骨董的な価値とはまた別の世界だ

947 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 17:42:08 ID:VzmFXm6A
おっぱい吸ってニャン。

948 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:39:29 ID:Km35uqhd
>>946
全てが実用品じゃないよ。
飾るための太刀とかもあるよ。奉納刀もあるし。
使われない刀もある。
車と同一に例えるなんて学が知れてる。

949 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:47:18 ID:2g5trny0
>>948
殺すぞお前
飾るための車だってあるんだよボケ
お前の言う学って義務教育だろ小僧
ブルマーはいて運動でもしてろ

950 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:50:20 ID:heCn5mvQ
普通の刀が百万も2百万もしたと勘違いするのは、多分1両の価値につ
いての知識不足なのでは。
1両の価値は、江戸時代の各時期において差があり、初期の頃で10万円、
中〜後期(天保位まで)で3〜5万円、幕末頃(文久から慶応)は3〜
4千円になる。だから新撰組が50両で買う刀は清麿時代の5両程度と
なる。
「刀鍛冶の生活」福永酔剣著の刀の値段(P71-80)には、
井上真改33万円、津田助広25万円、忠行5〜6万円、水心子正秀
14万円、直胤20万円、清麿20万円。
明治初年の固山宗次の見積もりは27両余だが、その頃は1両3〜5
千円だから10万円前後となる。


951 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:51:39 ID:2g5trny0
そんでなぜ車を持ち出したのか
それは実用と装飾を兼ねる金持ちのステータスだからである
カローラでも走るが大名がカローラじゃ格好悪い
大名は実用と装飾を兼ねるロールスロイスを乗るわけ
刀も同じだ
いつの時代の大名でも10万から30万の刀を差す大名はいない
それは刀が実用と装飾を兼ねるためである
>>946
どうだ
わかったか?
お前のようなヒキコモリが俺に勝てると思ったか
住所調べて殺すぞ
ブルマーはいて運動でもしてろガキが

952 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:54:22 ID:2g5trny0
>>950
だから、良い物は高い、悪い物は安い、と言う事だ
お前が並べてる刀は当時では悪い物だから安い

953 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 18:54:49 ID:kjM3ivxE

戦国武将人気投票だよ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182849925/

みんなも大好きな武将を投票してね




954 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 19:01:07 ID:2g5trny0
井上真改33万円、津田助広25万円、忠行5〜6万円、水心子正秀
14万円、直胤20万円、清麿20万円


これらを当時の大名が争って求めたのかという事だ
それともションベン武士が仕方なく使った物か
そういう議論なんだよ
現在、高いものが安かったなんていくらでもあるし
逆に砂糖なんて昔はすごく高かった
そんな価格変動なんて語ったって馬鹿らしい
価値のある物が価値が無くなり
価値の無い物の価値が上がる
良くある事だ

955 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 19:10:05 ID:2g5trny0
そんでこの大阪の国宝を8本も所有する田口軍団て何者だよ
旧華族か?

田口軍団国宝刀剣所有本数

田口実  3本
田口輝雄 3本
田口康明 1本
田口一重 1本

956 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 19:27:06 ID:AP573l4K
>>955
この人はね。昔大阪に田口義之助という日本一の愛刀家がいたの。
其の人が亡くなった時、相続の関係で分割して名義変更したんじゃないかね。
以上

957 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 19:47:04 ID:2g5trny0
>>956
おーサンキューという事でグーグルで・・・

田口義之助 に一致するページは見つかりませんでした。

ズコーッ
何なんだよ田口義之助ってどうして国宝8本も所有して
死んで子供に分けられるんだよ
どういう人間なのか謎は深まるばかり
戦争成金かな

958 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:16:02 ID:tR+zBQ6+

    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                 


959 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:19:47 ID:tR+zBQ6+

    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                 


960 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:22:10 ID:tR+zBQ6+
  ┌─‐「][]             _,ィ ´ ̄`ヽ、
    ̄ ̄} |       _      /:.ゝ-─‐<>
   r─' ノ       「Y {´ ̄`ン':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}{
     ̄        Lハj_, ィ'´⌒⌒ヽ、:.:.:.ィ、ハ
   [[] 「}     _/∠二ニニニ¬、_ハ:.:.:.ヽヽ',
    rー'_ノ      //´ 了〜〜〜⌒〜`ヽ.弋゙Tl:.:.:.:_j」 l
           { {   {        j} }士ぅ'´:.:_〉|
          い、__ >、___ __, ィ人 ヽく_:./:.〉ゝ
   ィ ⌒ >'/  い 〉〜〜〉T〜〜T<   ヽハ 〈_:.く
  (    _ イ    `7  ハ⊥__j_i___〉  ,}イ 〈_/
  (       _)    ハ__厶>ー‐一_7  /´
  ゝ ___,ノ    /ーY):::ノ ` ̄´厶.、/_
            {::::::::/     /⌒ー'::::::}
              ̄´     {:::::::::;: ィ


961 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:24:23 ID:OSC5pnFA
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!        
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !



962 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:27:49 ID:OSC5pnFA
こ.の.ク.ズ.,.ゴ.ミ.,.カ.ス.,.最.低.以.下.の.下.劣.,.下.等.種.族.。
劣.等.種.族.,.下.衆.野.郎.,.腐.れ.外.道.,.邪.道.,.外.道.,.非.道.,.ウ.ジ.虫.,.害.虫.,.ガ.ン.細.胞.。.
ウ.ィ.ル.ス.,.ば.い.菌.,.疫.病.神.,.病.原.体.,.汚.染.源.,.公.害.,.ダ.イ.オ.キ.シ.ン.,.有.毒.物.質.。.
.廃.棄.物.,.発.ガ.ン.物.質.,.猛.毒.,.毒.物.,.ア.メ.ー.バ.,.ダ.ニ.,.ゴ.キ.ブ.リ.,.シ.ラ.ミ.,.ノ.ミ.。.
.毛.虫.,.蠅.,.蚊.,.ボ.ウ.フ.ラ.,.芋.虫.,.掃.き.溜.め.,.汚.物.,.糞.,.ゲ.ロ.,.糞.虫.野.郎.,.ほ.ら.吹.き.。.
.基.地.外.,.デ.タ.ラ.メ.,.ハ.ッ.タ.リ.,.穀.潰.し.,.ろ.く.で.な.し.,.ご.ろ.つ.き.,.ヤ.ク.ザ.者.。.
.社.会.の.敵.,.犯.罪.者.,.反.乱.者.,.前.科.者.,.イ.ン.チ.キ.,.エ.ロ.,.痴.漢.,.ゴ.ミ.,.シ.デ.ム.シ.。.
.ゴ.ミ.虫.,.毒.虫.,.便.所.コ.オ.ロ.ギ.,.詐.欺.師.,.ペ.テ.ン.師.,.道.化.師.,.危.険.分子.,.痴.呆.,.白.痴.。.
.魔.物.,.妖.怪.,.悪.霊.,.怨.霊.,.死.神.,.貧.乏.神.,.奇.天.烈.,.奇人.,.変.人.,.毒.ガ.ス.,サ.リ.ン.。.
.ソ.マ.ン.,.マ.ス.タ.ー.ド.ガ.ス.,.イ.ペ.リ.ッ.ト.,.ク.ソ.ブ.タ.,.ブ.タ.野.郎.,.畜.生.,.鬼.畜.,.悪.鬼.。.
.邪.気.,.邪.鬼.,.ス.ト.ー.カ.ー.,.ク.レ.イ.ジー..,.フ.ァ.ッ.キ.ン.,.サ.ノ.バ.ビ.ッ.チ.,.シ.ッ.ト.,.ガ.ッ.デ.ム.。.
.小.便.,.便.所.の.落.書.き.,.不.要.物.,.障.害.物.,.邪.魔.者.,.除.け.者.,.不.良.品.,.カ.ビ.,.腐.っ.た.ミ.カ.ン.。.
.土.左.衛.門.,.腐.乱.,.腐.臭.,.落.伍.者.,.犯.人.,.な.ら.ず.者.,.チ.ン.カ.ス.,.膿.,.垢.,.フ.ケ.,.化.膿.菌.。.
.放.射.能.,.放.射.線.,.鬼.っ.子.,.異.端.者.,.妄.想.,.邪.宗.,.異.教.徒.,.恥.垢.,.陰.毛.,.白.ブ.タ.。.
.ケ.ダ.モ.ノ.,.ボ.ッ.コ.,.ろ.く.で.な.し.,.V.X.ガ.ス.,.ヒ.素.,.青.酸.,.監.獄.,.獄.門.,.さ.ら.し.首.。.
.打.ち.首.,.市.中.引.き..ず.り.回.し.,.戦.犯.,.絞.首.刑.,.斬.首.,.乞.食.,.浮.浪.者.,.ル.ン.ペ.ン.,.物.乞.い.。.
.放.射.性.廃.棄物..,.余.命.1.年.,.ア.ク.,.割.れ.た.コ.ッ.プ.,.精.神.年.齢.7.歳.,.3.審.は.必.要.な.し.。.
.不.良.品,.規.格.外.,.欠..陥.品.,不.要..物,..埃.,.掃.き.溜.め.,.吹.き.溜.ま.り.,.塵.埃.,.イ.ン.チ.キ.,.居.直.り.。.
.ふ.て.ぶ.て.し.い.,.盗.人.,.盗.賊.,.残.忍.,.残.酷.,.冷.酷.,.非.情.,.薄.情.者.,.ガ.キ.,.ク.ソガ.キ.。.
.フ.ァ.ッ.キ.ン.,.ガ.ッ.デ.ム.,.サ.ノ.バ.ビ.ッ.チ.,.シ.ッ.ト.,.ブ.ル.シ.ッ.ト.,.ボ.ロ.,.ボ.ッ.コ.,.妄.信.。.
.狂.信.者.,.有.害.物.質.,.毒.薬.,.猛.毒.,.発.ガ.ン.物.質.,.誇.大.妄.想.狂.。
.他.人.の.悪.口.は.山.ほ.ど.ほ.ざ.く.が.反.省.は.一.切.し.ない.ガ.キ.根.性.野.郎.,.腐.れ.根.性.。.
.腐.っ.て.歪.ん.だ.プ.ラ.イ.ド.の.持.ち.主.,.狭.量.,.ボ.ケ.,.ボ.ケ.ナ.ス.,.ア.ホ.ン.ダ.ラ.,た.わ.け.。.
.怠.け.者.,.無.能.,.無.脳.,.脳.軟.化.症.,.思.考.停.止.,.ア.メ.ー.バ.,.単.細.胞.,.蠅.,.蚊.,.カ.ビ.。.
.腐.敗.,.膿.,.下.劣.,.下.等.生.物.,.劣.等.種.族.,.ク.レ.イ.ジ.ー.,.マ.ッ.ド.,.ス.ト.ー.カ.ー.。.
.人.格.障.害.,.守.銭.奴.,.見.栄.っ.張.り.,.え.え.格.好.し.い.,.粗.製.濫.造.品.,.偽.物.,.似.非.
.イ.カ.レ.,.乞.食.,.浮.浪.者.,.ル.ン.ペ.ン.,.狼.藉.者.,.放.蕩.息.子.,.道.楽.息.子.,.極.道.息.子.。.
.迷.惑.,.困.り.も.の.,.厄.介.者.,.村.八.分.,.異.端.者.


963 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 20:51:58 ID:2g5trny0
薙刀は国宝が2本あるけど槍は1本も無いんだなー
後は、
青山考吉という人が国宝を5本持ってるな 太刀3本、短刀2本
田口義之助が8本だろ

青山考吉5本
田口義之助8本

何なのこの集中は
二人の成金が暴れまくったということか

964 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 21:56:10 ID:Km35uqhd
槍と言うと本多忠勝が所有していたと言う蜻蛉切ってまだあるらしいじゃん。
どっかの会社の社長が個人所有してるらしいな。
本物の写真は見たことあるけど、槍でこれほどの大銘でも国宝じゃないの?
蜻蛉切は徳川に仇なすと言われた村正作らしいのに、何故かまだ有る。
日本号とかもあるんじゃなかったっけ?あれも国宝ではない?
槍は槍で大身槍はすばらしいと思うんだけどな。

965 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 22:02:04 ID:QPaSvmq1
>>964
蜻蛉切は村正派の正真作。

966 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 22:25:07 ID:AP573l4K
>>963
大阪の田口義之助氏、岡山の岡野多朗松氏、東京の青山孝吉氏、
昔の愛刀家なら誰でも知ってる人だよ。紡績で財を為した人とかだな。
成金と言えば成金だな。そうでなけりゃ買えやしないよ。

>>964
蜻蛉切は正真でも金房正真じゃないかと言われてるな。



967 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 23:40:11 ID:lS7DXqfk
槍は武家の表道具とか、槍一筋の家柄なんちゅう表現が有るがその実
言ってみれば実働部隊の使い捨て侍。
大名行列の先頭で人目を引き、特徴有る家を現す槍鞘のかぶせは其のまま
家の象徴と言う重要な道具に位置付けられてはいるが、中身は外装ほどの
知名度は無い。
やはり槍の刀剣界での地位は低く、工作費の高さから愛刀家からも敬遠され
るのが現状。

968 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 00:59:59 ID:q/d1ZAY9


                            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ
                            _______
                            企画・製作 NHK



969 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 01:59:33 ID:NrTUUSjI
>>952>>954
支離滅裂

970 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 02:43:27 ID:jCmj7O7p
>>969
支離滅裂という言葉を覚えたから使いたかったのか?


971 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 07:54:19 ID:J1yEeuc5
「大名が競って求めた」のに、なんで安いままなのかな?ありえねぇだろww

972 :969:2007/07/07(土) 09:23:42 ID:NrTUUSjI
>>970
うん

973 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 09:42:08 ID:wNwZQHtd
名刀にある「大名が競って求めた」と言うのは逸話でしかない。
実際には競って求めてない。
残っている数からもわかるだろうが、最近有名だからちょっと買ってみます、
買ってみたけど興味失せたので捨てました、みたいな刀だよ。
今だから有名、今だからこそ重宝される刀ってのは結構ある。
当時はそんなんでもない。

974 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 10:41:49 ID:sLWOY6rl
正宗って未知の合金で出来てるってマジ!?

975 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 10:44:16 ID:J1yEeuc5
オリハルコンが混ぜてあるらしいね

976 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 10:57:25 ID:kaaFXIhG
ヒヒイロカネのことかーーーーーーーーー!!!!

977 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 10:57:31 ID:XV1a+C1J
今も昔も古刀主義だね。
景光の土佐藩と山田朝の競り合いは有名。

978 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 11:09:30 ID:jCmj7O7p
上真改33万円、津田助広25万円、忠行5〜6万円、水心子正秀
14万円、直胤20万円、清麿20万円


これらを当時の大名が争って求めたのかという事だ
それともションベン武士が仕方なく使った物か
そういう議論なんだよ
現在、高いものが安かったなんていくらでもあるし
逆に砂糖なんて昔はすごく高かった
そんな価格変動なんて語ったって馬鹿らしい
価値のある物が価値が無くなり
価値の無い物の価値が上がる
良くある事だ



そういう事か
このスレッドは頭が悪い刃物マニア
おそらく容姿は骨董武士の店主に激似クラスが多いから理解できないだろうが
この文章はこれらの刀はションベン武士が使ったから安いという意味だ
大名はキヨや井上なんて見向きもしない
それが安い理由だ
今だってションベンサラリーマンが買うレベルだろ
キヨや井上はそのレベル

979 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 12:11:24 ID:XV1a+C1J
井上は藩主が自由に打つことを禁止したため
当時も超高額。


980 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 13:36:52 ID:f7lyXCLE
島津家の目録にはほとんど新刀はないよ。

981 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 13:38:00 ID:Z/jVZ3Cl
>>978
お前、アホだなw

982 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 14:30:28 ID:jCmj7O7p
大名が競って集めたというのはな正宗とかだ
国宝はそういうのが多い
家康が金を渡して強制的に取り上げたとか
伊達政宗が「お前の名前は政宗だから刀も正宗だろ」と言われて
「いかにもわしの刀は正宗じゃ」と言って家に帰ったが家来は「当家に正宗は一本もございません」と言う
困った正宗は手頃な太刀を短くして正宗にして使ったという
こういうのが本当の刀で
幕末のキヨなんて近藤勇が使ってたションベン刀だろ
買いたければ買えるのは庶民刀だ

983 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 14:55:15 ID:0nZ9WOQr
刀一本の価格はそれであってるんだけど
当時と今の収入差があるだろ?
収入所得を考慮に入れなきゃ現在価格はでないでしょ。

984 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 16:56:23 ID:gUoRCczd
数十万石以上の大名は備前でしょ。

985 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 16:59:18 ID:kaaFXIhG
>>982
もう一回文章を読み直せ!
大事な単語が抜けてて意味不明になってる。

986 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 17:53:00 ID:jCmj7O7p
>>985
意味不明じゃない
正宗に似た刀を短くして銘が無くなった事にして正宗にしたという事
つまり本物は手に入らなかった
政宗の正宗はニセモノという話だよ
揚げ足取ってるつもりか知らんが
いちいち疲れるなこのスレッドは
馬鹿が多いよ
なかには分かってるのも2、3いるようだが

987 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 17:58:34 ID:J1yEeuc5
どっちかと言うと馬鹿は

988 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:00:42 ID:xEYwgXe5
>>986 やかましい死ね

それとも住所調べて殺しに来るか?インキンタムシ野郎

989 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:04:24 ID:llm9DeoT
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m45675313
この彫り物プレスですよね?自分は関で量産された豆太刀だとオモユス。

990 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:08:25 ID:kaaFXIhG
そうだったのか。
俺の記憶によると少し違った話だった気がするが気のせいだったかな?

991 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:16:57 ID:vvkDi7Oh
そろそろ次スレ立ててきますね

992 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 18:19:27 ID:vvkDi7Oh
次スレです

日本刀スレ 弐拾肆代目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1183799904/

993 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:18:25 ID:jCmj7O7p
100000000

994 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:19:09 ID:jCmj7O7p
尊子どこいったー

995 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:20:46 ID:jCmj7O7p
995

996 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:21:25 ID:jCmj7O7p
996

997 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:23:26 ID:jCmj7O7p
997

998 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:24:14 ID:jCmj7O7p
998

999 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:24:57 ID:jCmj7O7p
999

1000 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 20:25:35 ID:jCmj7O7p
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)