5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刃物関連法規総合スレ 03

1 :剣恒光:2007/09/04(火) 02:52:34 ID:aAB1TWmU
 
銃刀法その他、関連法規を語るスレです。
また、職質その他の、実際の経験も語って下さい。
刃物狩り・刃物の持ち歩き方についても。

・コテ叩きは最悪板で
・次ぎスレは>>970を踏んだ方お願いします。
・前スレ
  刃物関連法規総合スレ 02
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1126865960/

法規条文は>>2-7


2 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 02:57:05 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
銃砲刀剣類所持等取締法
(昭和三十三年三月十日法律第六号)
最終改正:平成一四年七月一二日法律第八八号     

(定義)
第二条
2  この法律において「刀剣類」とは、刃渡十五センチメートル以上の刀、剣、やり及びなぎなた並びにあいくち及び四十五度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフ
(刃渡り五・五センチメートル以下の飛出しナイフで、開刃した刃体をさやと直線に固定させる装置を有せず、刃先が直線であつてみねの先端部が丸みを帯び、
かつ、みねの上における切先から直線で一センチメートルの点と切先とを結ぶ線が刃先の線に対して六十度以上の角度で交わるものを除く。)をいう。

(所持の禁止)
第三条  何人も、次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、銃砲又は刀剣類を所持してはならない。
一  法令に基づき職務のため所持する場合
三  第四条又は第六条の規定による許可を受けたもの
(許可を受けた後変装銃砲刀剣類(つえその他の銃砲又は刀剣類以外の物と誤認させるような方法で変装された銃砲又は刀剣類をいう。以下同じ。)としたものを除く。)
を当該許可を受けた者が所持する場合
六  第十四条の規定による登録を受けたもの(変装銃砲刀剣類を除く。)を所持する場合
十  第十八条の二第一項の規定による承認を受けて刀剣類の製作をする者がその製作したものを製作の目的に従つて所持する場合
十三  第十号に掲げる場合のほか、
事業場の所在地を管轄する都道府県公安委員会に届け出て輸出のための刀剣類の製作を業とする者が
その製作に係るものを業務のため所持する場合
又は当該刀剣類について輸出の取扱いを委託された者がその委託を受けたものを輸出のため所持する場合

3 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 02:58:20 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
(所持の態様についての制限)
第二十一条  第十条(第二項各号を除く。)の規定は、第十四条の規定による登録を受けた銃砲又は刀剣類を所持する者について準用する。
この場合において、第十条第一項中「それぞれ当該許可に係る用途に供する場合その他正当な理由」とあるのは「正当な理由」と、
同条第二項中「次の各号のいずれかに該当する」とあるのは「正当な理由に基づいて使用する」と、
同条第四項及び第五項中「第二項各号のいずれかに該当する」とあるのは「使用する」と読み替えるものとする。

(刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止)
第二十二条  何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。
ただし、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが八センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、
政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。

4 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 02:59:03 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
銃砲刀剣類所持等取締法施行令
(刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物で携帯が禁止されないもの)
第九条  法第二十二条 ただし書の政令で定める種類又は形状の刃物は、次の各号に掲げるものとする。
一  刃体の先端部が著しく鋭く、かつ、刃が鋭利なはさみ以外のはさみ
二  折りたたみ式のナイフであつて、刃体の幅が一・五センチメートルを、刃体の厚みが〇・二五センチメートルをそれぞれこえず、かつ、開刃した刃体をさやに固定させる装置を有しないもの
三  法第二十二条 の内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが八センチメートル以下のくだものナイフであつて、刃体の厚みが〇・一五センチメートルをこえず、かつ、刃体の先端部が丸みを帯びているもの
四  法第二十二条 の内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが七センチメートル以下の切出しであつて、刃体の幅が二センチメートルを、刃体の厚みが〇・二センチメートルをそれぞれこえないもの

銃砲刀剣類所持等取締法施行規則
(刃体の長さの測定の方法)
第十七条  法第二十二条 の内閣府令で定める刃体の長さの測定の方法は、刃物の切先(切先がない刃物又は切先が明らかでない刃物にあつては、刃体の先端。以下この条において同じ。)と柄部における切先に最も近い点とを結ぶ直線の長さを計ることとする。
2  次の各号のいずれかに該当する刃物については、前項の規定にかかわらず、当該各号に定める方法により計ることとする。
一  刃体と柄部との区分が明らかでない切出し、日本かみそり、握りばさみ等の刃物 刃物の両端を結ぶ直線の長さを計り、その長さから八センチメートルを差し引く。
二  ねじがあるはさみ 切先とねじの中心とを結ぶ直線の長さを計る。

3  刃体の両端に柄がついている等のため前二項に規定する測定の方法によりがたい刃物にあつては、前二項の規定にかかわらず、刃先の両端を結ぶ直線の長さを計ることとする。
4  刃先の両端を結ぶ直線の長さが第一項又は第二項に規定する測定の方法により計つた刃体の長さより長い刃物にあつては、第一項又は第二項の規定にかかわらず、刃先の両端を結ぶ直線の長さを計ることとする。

5 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 02:59:42 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
軽犯罪法
(昭和二十三年五月一日法律第三十九号)
第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
二  正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者



銃砲刀剣類所持等取締法施行規則
第五章 罰則

第三十一条  第三条の十三の規定に違反した者は、無期又は三年以上の有期懲役に処する。

第三十一条の二  第三条の四の規定に違反した者は、三年以上の有期懲役に処する。
2  営利の目的で前項の違反行為をした者は、無期若しくは五年以上の有期懲役又は無期若しくは五年以上の有期懲役及び一千万円以下の罰金に処する。
3  前二項の未遂罪は、罰する。

第三十一条の四  第三条の七又は第三条の十の規定に違反した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
2  営利の目的で前項の違反行為をした者は、三年以上の有期懲役又は三年以上の有期懲役及び五百万円以下の罰金に処する。
3  前二項の未遂罪は、罰する。

第三十一条の七  第三条の六の規定に違反した者は、七年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。
2  営利の目的で前項の違反行為をした者は、十年以下の懲役又は十年以下の懲役及び三百万円以下の罰金に処する。
3  前二項の未遂罪は、罰する。

第三十一条の八  第三条の三第一項の規定に違反した者は、五年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

6 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 03:00:31 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
(警察庁答申より抜粋)

あいくちとは、社会通念上いわゆる短刀と呼ばれる形態を有するつばのない刃渡り30センチ未満の片刃の鋼質性の刃物であって、次の三要素のにより総合的に判断して人畜を殺傷する機能を有する認められるものをいう。
 
 (ア) 刃渡りが8センチメートルを超えること。
 (イ) 刃幅が1.5センチメートルを超えること。
 (ウ) 刃の厚みが2.5ミリメートルを超えること。

前記三要素のうち2つ以上の要素の基準を満たす場合は原則として積極に解する。
刃渡りについては棟区(柄の付け根)から切り先までをいう。

7 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 03:02:43 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
と、分かりにくいのですが、銃刀法上

許可をとって所持が許される刃物
 伝統的な工程で製作された日本刀
 (薙刀、槍、脇差、短刀、匕首、軍刀を含む)
 博物館などの展示用のもの

所持が禁止されていない刃物     
 刀・剣に類似せず、刃が45度以上自動的に開かないもの。
 (スイッチナイフやスチレットと呼ばれるものは駄目)
 また、刃渡り(刃体の長さ)15cm未満の物は刀・剣に類似していても可
 (あいくちの定義によって解釈が微妙)
 銃剣・ダガー等、対人を目的とされた物は「性質上の武器」として、「刀・剣」に含まれる。
         
携帯が禁止されていない物      
 正当な理由がある場合以外は刃体の長さ6cmまで。
 (護身は正当な理由にならない)
 刃を固定するロックが無い物は8cmまで。
 (スリップジョイントのフォールディングナイフは解釈が微妙らしい)
 
軽犯罪法ではあらゆる刃物を隠して携帯する事を禁じています。
 (隠して携帯という所が、解釈が様々だと思いますが)
                    
と、言うことでしょう。

総務省行政管理局 法令データ提供システムを参照してください。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

8 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 03:14:22 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
匕首拵えの取扱は良く分からない事が多い。
銃刀法の解釈のし方にも夜らしい。

この法律において「刀剣類」とは、刃渡十五センチメートル以上の刀、剣、やり及びなぎなた並びにあいくち及び四十五度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフをいう。(原文)

この法律において「刀剣類」とは、刃渡十五センチメートル以上の刀、剣、やり及びなぎなた並びにあいくち/及び四十五度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフをいう。(と文の区切りを入れる説と)

この法律において「刀剣類」とは、刃渡十五センチメートル以上の刀、剣、やり及びなぎなた/並びにあいくち及び四十五度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフをいう。(と入れる説がある)

上であれば匕首も刃渡り15と読めるけど、下なら刃渡り関係なしと読める。
で、判例が無い(探しきれてない)ので裁判所の判断が分からない。
警察の匕首の判断規準はわかるのだが、違法かどうかを決めるのは警察ではなく、裁判所な為
現実、15以下の登録証の無い匕首拵え短刀は普通に刀剣界では取引されている。

9 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 03:19:59 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
及び【および】・並びに【ならびに】  法律用語のキソ 
ttp://adminn.fc2web.com/houmu/kisoyougo/kisoyougo.html

によると
「及び」「並びに」は、どちらも並列的接続詞として使われます。「および」「ならびに」とひらがなで書いても同じ意味です。
 まず、結合される語が同じ種類だったり、同じレベルのものの場合は「及び」を使い、つぎに、結合される語の種類が違っていたり、別のレベルのものの場合は、「並びに」を使うという事です。

とすると
(刀、剣、やり及びなぎなた)並びに(あいくち及び四十五度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフ)
となるわけで、「あいくち」は刃渡りの明記なく「刀剣類」になるわけです。



10 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/04(火) 03:32:02 ID:V3oGIayI ?2BP(1000)
銃剣スレからの転記

銃刀法問題は無限ループするな。…銃刀法全文読めばいいのに。

「違法」派の論拠は「武器等製造法」でしかなく、
この法律は「所持」に対して効力を持たない。
「爆発物等取締法」が出来る以前は、手榴弾の所持も「火薬」の所持でしか
検挙出来なかった事例が示す通り。

銃刀法に定める「刀剣」の要件に「着剣装置」などない。
適法な刀身長の銃剣は既に「刀剣」ではない。
「銃剣は槍になるから違法だ」と言った奴もいた。
刀剣登録不可の槍でも刀身長を15cm以下にすれば合法なのは法が示す通り。
「対人殺傷用の刃物だから違法だ」と言った奴もいた。
銃剣であるかどうかと「匕首様刃物」条項は関係ない。

さて、それでも着剣装置が付いていると違法なのか?

問題は警察の「恣意的取締」って奴なんだけどね。根拠がなければ軽犯罪法。
ピストルグリップ散弾銃に所持許可が下りない(昔は平気で持てた)のと似てる。
銃刀法のどこにもピストルグリップを禁止する根拠なんか示されてないのに。
警察ってのは通産省と国税庁が正規に認可した=合法品を
恣意的に違法扱いする連中だからな。

11 :移動元スレ405:2007/09/04(火) 07:03:09 ID:IzZQycLb
剣氏乙。

と、>6や>9からすると自分が例に出した某「侍懐剣」なんかは完全に違法って事に
なるよね。
いつか取り締まられる日が来るのかしら。

それから、取り締りに関して一つ質問。
「あ、これ違法だわ(汗」ってブツ(話題のニンジャなソードとか)を自分で
15cm以下にぶった切ってとりあえず規制に適合するようにしたら、ある日
「警察です、アンタの持ってる刀剣は違法なので捕まえに来ました」
と、いう事になった時にそれ見せて「これなら違法じゃないですよね?」って言えば
通るもの?
「最初からこの状態で買ったんじゃないだろ? 買った時には原形留めてたんだから
違法だったんだよ」
と言われて終わりのような気が。

どうなんだろこの辺?

12 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/04(火) 08:23:21 ID:dzl9MQsI
ハンドル・鍔の形で違法かどうか決まるってこと?

13 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/04(火) 18:53:53 ID:xB97c9Xp
>「あ、これ違法だわ(汗」ってブツ
違法と判っていて買った物なら、コマ切れにしようが酸液で溶かそうが
「違法品を買った記録」は消えない、悪質な行為だと、証拠隠滅もオマケで付けてくれるかもな

買った後、キティちゃんが事件を起こして違法品になった場合は無問題

だが、それを持って外を歩けば当然捕まる

14 :◆KUSU/IrBdQ :2007/09/04(火) 20:19:07 ID:r9GD4FXQ
>>12 匕首に関しては、鍔があれば匕首では無くなるんだけど、
他の例だと何が違法で何が大丈夫かは明確に決まっていない。

割と明確な基準が諸刃の刃物は(ダガーや短剣と呼ばれるもの)
刀剣類と判断され15センチ以上の物は日本では違法になる。
一部の例外としてガーバーのマーク2などの、刃の根元のほうに
鋸刃を付けたものは「鋸は刃じゃない」とのよくわからん理由により
15センチ以上の物も販売できてます。きっと誰かが頑張って説得したのでしょう。

あと日本刀っぽい刃物もメーカー側が製作を自重しています。
どんなものが日本刀っぽいかの説明は
簡単にできないのでここでは省略しますが、
とくかくそれっぽいのは自重対象になっていて
日本刀っぽくしたかったのにわざと外したようなデザインのナイフがあったりします。

まとめると「諸刃は15センチまで、短刀っぽいのも駄目」

15 :ドラゴンダイニング:2007/09/04(火) 20:37:35 ID:YJW/m3ZP
あれは無理にダイバーズナイフとして許可がでたんだよ。
と聞いた。

16 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/05(水) 02:55:57 ID:kWSgzine
むかしユナイテッドが出していたような、
「ダガーを真ん中で割ってわずかにスキマを空けた形状」
てのはセーフなんだそうだ。

シングルエッジのブレードが2枚ある、と見なされるんだと。
あまりにニッチな抜け道なので、誰もやらないけどね。

17 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/05(水) 04:55:47 ID:b2uXUv1/
ランドールのM2ってチョイルが入ってるから、
刃体じゃなくて、刃渡りで考えて良いの?
刃渡り15cm未満のものを買えば、刃体が多少オーバーしてても問題無し?

18 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/05(水) 21:26:11 ID:RGUMPdk0
こういうのなんかモロに駄目だと思うんだけどいいんだろうか。
ttp://www.sikaya.co.jp/product.asp?ano=513

19 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/05(水) 21:30:56 ID:Wq2k9y5b ?2BP(1000)
>>18
>>6によると
「つばのない刃渡り30センチ未満の(片刃の)鋼質性の刃物」
であるから、諸刃のダガー形状は匕首ではなく15センチ以下なら良いという解釈では無いだろうか。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/05(水) 21:35:56 ID:RGUMPdk0
>>18
あぁなるほど・・・。
諸刃なのがポイントなのか。
まぁ、刃のついた匕首って登録証の類もつけずに普通に売ってる気は
するけど。

あと「鍔のないのが駄目」なら、買った人が勝手に鍔付け足す、例えば
大刀用の切羽切っ先からはめ込んで「鍔ありです」とかやったらその瞬間に
「匕首」ではなくなってOKになるのかな?

21 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/05(水) 21:49:33 ID:Wq2k9y5b ?2BP(1000)
>>20
>「匕首」ではなくなってOK

正直分からない。

匕首条項は大東亜戦争末期に5寸程度の刃渡りの匕首が多量に造られ、(本土決戦用とか、特攻隊自決用とかいろいろ説がある)それが、ヤミ市等の抗争で多数使われたためと聞く
警察の銃刀法の運用って、難癖つけるため(別件逮捕とか)と感じる事も有るしなぁ。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/05(水) 22:09:46 ID:RGUMPdk0
サンクス。

やっぱりヤクザ屋さん対策なんですな
>匕首禁止

ちょっと前に「ヤフオクで買った短刀が匕首だよどうしよう」ってパニックになってる
質問が別のところであったけど、現実にはヤクザ屋さんの関係者でもなければ
買ったり売ったり出品したり落札したりしても警察が目をつけたりはしない、って
ことになるのかしらん。

23 :17:2007/09/06(木) 09:09:03 ID:5xYLOKxE
ランドールM2だと刃渡りと刃体のどちらで考えれば良いのか教えて〜

24 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/08(土) 00:46:35 ID:BtMx/3tV
>>23
とりあえず刃体で考えておけば?

迷ったときはより厳しい基準で考えておけば失敗は少ない。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/09(日) 14:15:28 ID:QNG4DenN
>>24
サンクス。
という事はM2-5ですら規制の対象になってる場合があるのか。
買わない方が良いのかなー。

26 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/15(土) 05:59:27 ID:vFjctCe6
過疎ってますなぁ。

「匕首拵え」ってこういうの
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e70269888
も匕首って言うんでしょうか?
それとも、これは金色の部分が「鍔」の扱いなんでしょうか?

27 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/18(火) 23:14:35 ID:MwCma7mD ?2BP(1000)
>>26
確実に匕首拵えです。

28 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/25(火) 18:55:41 ID:UUPwJGUH ?2BP(1000)
実際の所、銃剣は性質上の武器ということから刀剣類とされる可能性が有る訳だが、
現代の銃剣はどちらかと言うと、utilityナイフに着剣装置がつけて有るという状態になり、どちらかと言うと、用法上の武器と成りつつあるのではないだろうか。

現実の所、司法判断が下されていないため、違法かどうかは不明。
任意放棄に応じず、徹底的に戦う人が出てくれば、結論が出るのになぁ。

二,三冊のポルノ本(無修正)は個人で楽しむものであり、合法の範囲である。
と、任意放棄に応じず勝利した人も20年前にはいたしなぁ。



29 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/26(水) 00:02:38 ID:eMhsBP6+
>>28
今の社会情勢、市民感情だと絶対に勝てないと思います。
裁判員制度が施行されたら1280%ダメでしょう。

2ちゃんでスレが建って叩かれるのが関の山では。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/02(火) 01:51:08 ID:aM8ai/uE
所持が禁止されている刀剣ですが、譲渡、営利目的譲渡も違法でしょうか?

忍者ソードを買ったけど、オクで転売したので現在は所持しておりません。
また譲渡自体が合法でも、現行犯以外の所持、過去に所持していた事による処罰は可能でしょうか?

31 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/02(火) 21:03:17 ID:am1LaqJr
>>30
違法。

買ったとき、及び転売したときに違法と指定されていなければ
罪には問われない。一応。

ただし、ニンジャソードは警察が熱心に行方を捜してるので、
あなたが買ったところから記録を辿られたらあなたの所に
「持ってるでしょ?」と電話か警察官が直接来る。
その時にヤフオクの譲渡相手の情報の提出を求められるだろう。

もし仮にあなたが買ったのが規制された後で、ヤフオクで売ったのが
規制された後なら罪に問われる。

ついでに言うなら「今現在所持してないものを所持の現行犯で逮捕する」
事は物理的に不可能。
当然だが。

32 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/02(火) 21:09:57 ID:am1LaqJr
>>30
あと付け加えておくと、「買ったときは合法だったがその後違法になった」という
ものを「ヤバいから捨てるべ」とやると、通販とかで買って記録を辿られた場合
「あ、あれは違法だということで捨てました」なんて言ったら確実に家宅捜索される
ので注意。
所持者が本当に捨てた保証はどこにもないからね。

ニンジャソードみたいに後から違法になってしまったというものは・・・通販なら
買った店に、ネットオークションだったら出品者に「お金要りませんから引き取って
ください」と送り返すのが一番か。送り返した記録はちゃんと保存してね。
本当は警察署に届けるべきなんだけど、逮捕扱いにされることが結構あるので
危険が大きい。
本来はそうするべきなんだが・・・。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/02(火) 21:43:04 ID:aM8ai/uE
回答頂きありがとうございます。

すると(実際するかどうかは別として)○年〜○年まで所持していたから逮捕という事も可能という事でしょうか?

34 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/10/02(火) 21:51:05 ID:erdn5N8s ?2BP(1000)
>>33
>可能


35 :名前なカッター(ノ∀`):2007/10/02(火) 22:07:20 ID:am1LaqJr
>>33
可能。

ただ銃刀法の所持の時効は3年だった(と思うけど自信ない)ので、
「手放してから」3年経ったら「所持」に関しては罪に問われない。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)