5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★田宮1/35MMをレビューしよう☆★

1 :HG名無しさん:2007/08/03(金) 03:39:52 ID:MUsuxNvz
AFVモデリング界をリードしてきた田宮のMMシリーズ。各キットの
レビューや思い出などをマタリと語りましょう。

2 :HG名無しさん:2007/08/03(金) 03:53:14 ID:B3ttEO7M
重複だボケ
削除依頼出しとけよアホ






ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/


3 :HG名無しさん:2007/08/03(金) 04:00:01 ID:MUsuxNvz
フランス戦車 B1 bis
連結可動式履帯にチェーンといったパーツが入っており、
よりリアルな仕上がりにする事が出来た。スマートさは
ないがランドシップといった雰囲気が伝わる好キットでした。

などなど色々語りましょう


4 :HG名無しさん:2007/08/03(金) 07:46:59 ID:J93lKXYr
英雄はクソ

5 :HG名無しさん:2007/08/04(土) 02:30:23 ID:7E+sheUg
ドイツ4輪装甲偵察車 Sd.Kfz.222
500円と手頃な割に20mm機関砲を装備していたのでお得な感じがした。
最近リニューアルされたが車幅ポールの真鍮パーツや新規のフィギィア等
を付けて欲しかった。


6 :HG名無しさん:2007/08/04(土) 20:23:38 ID:dnzAm/+h
クロムウエル巡航戦車

7 :HG名無しさん:2007/08/04(土) 20:26:57 ID:T6VCxP+m
タミヤのチハ
あの価格でしっかり作られている。
しっかり迷彩塗装できれば達成感あり。
これで戦車の道に入った・・・

手軽に靖国神社で見れるし。


8 :HG名無しさん:2007/08/04(土) 20:33:56 ID:dnzAm/+h
クロムウエル巡航戦車
間違って送信してもた・・・長〜い間待っていたキット化だった。
ただ常にヤラレ役なのがチト辛い。タイガーを模して開発されたらしいが
うーん似て非なるものだわね。履帯が細くてグニャっとなってしまった。
小さいパーツは綺麗に抜けていててインジェクションの限界って
言葉が当てはまるキットであった。

9 :HG名無しさん:2007/08/04(土) 20:45:14 ID:rdXFBza7
ブログでやれ。

誰もお前の中途半端なレビューなど望んでおらんワ

10 :HG名無しさん:2007/08/05(日) 22:02:01 ID:RFl7MPg0
>>9

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

11 :HG名無しさん:2007/08/06(月) 20:25:26 ID:CDE2Wy7/
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

12 :HG名無しさん:2007/08/06(月) 22:58:16 ID:9qfPNRkg
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

13 :HG名無しさん:2007/08/07(火) 20:37:49 ID:NhsxI1Rj
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

14 :HG名無しさん:2007/08/07(火) 22:58:39 ID:8V3JBfBn
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

15 :HG名無しさん:2007/08/08(水) 03:45:56 ID:qrRjzg4i
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

16 :HG名無しさん:2007/08/09(木) 14:03:39 ID:GgbNf7og
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

17 :HG名無しさん:2007/08/09(木) 20:30:31 ID:e2bL2+6a
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

18 :HG名無しさん:2007/08/09(木) 23:45:30 ID:MkoQEuio
9月の新製品「Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線」だってさ。
この手の小手先だけの新製品はもうええっちゅーに・・・・・・



19 :HG名無しさん:2007/08/10(金) 14:18:45 ID:D2CER1JW
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

20 :HG名無しさん:2007/08/10(金) 16:58:44 ID:a+pRiCGC
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

21 :HG名無しさん:2007/08/11(土) 02:57:57 ID:UiP8qI73
>9月の新製品「Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線」だってさ。
この手の小手先だけの新製品はもうええっちゅーに・・・・・・

田宮のホムペよーく見るまで気が付かなかった。しかしいい値段だね・・・。

22 :HG名無しさん:2007/08/11(土) 10:01:52 ID:XVYq/xqT
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

23 :HG名無しさん:2007/08/11(土) 11:22:44 ID:SCQfFYfx
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \


24 :HG名無しさん:2007/08/11(土) 17:56:44 ID:XeRZfcc2
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

25 :HG名無しさん:2007/08/12(日) 04:48:58 ID:IBKkCagC
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

26 :HG名無しさん:2007/08/12(日) 13:27:26 ID:9DLRPdvT
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

27 :HG名無しさん:2007/08/12(日) 22:22:55 ID:C99tXcmE
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

28 :HG名無しさん:2007/08/13(月) 00:13:09 ID:58OZOAIP
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

29 :HG名無しさん:2007/08/13(月) 00:19:33 ID:dhIm4z3Y
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

30 :HG名無しさん:2007/08/13(月) 12:23:46 ID:z5Vu7b1n
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \


31 :HG名無しさん:2007/08/13(月) 16:25:10 ID:0GG2e1qR
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

32 :HG名無しさん:2007/08/16(木) 16:01:04 ID:yfn3n2DD
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \


33 :HG名無しさん:2007/08/17(金) 02:44:13 ID:2mhcEtp2
よほど気に入ったのかハゲツゲヲ子の日山本自治厨ネカマ自演中卒ハゲハゲハゲ♪

34 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 10:04:07 ID:AL1SE9GR
ではタミャヘッツアータソなど・・・

資料はグランパ別冊と、そのネタ本wのベルガー本

概括:キットは再現しようとした実車の車両製造時期を特定しにくい
 転輪=リム幅の広い比較的初期の型(ボルトが再現されているのはスゴイ)
 44年7月まで
車体上面後部=機関室右後端の冷却水注入口用小クラッペがない
 44年7月まで・ピルツ設置もこの頃・マフラーの放熱カバー廃止も同様
防盾新型=44年8月から:ここがちょっと気になる。

えれえ過渡期の車両のような・・・
ただ、このような特徴を持つ車両がなかったかというとそうではなく、
グランパのP49からの車両はこのタイプ。
ただし誘導輪は8コ穴の新型になっているが。

このあともバリエーションを出すのかは?だが、型の配置から見ると車体上面後部などは
やる気満々のよう(でもタミャだし2号やマダのこともあるしw)
それより最も気になるのは車体前面の装甲板の再現につきる。
側面端の処理は後期のそれ。前期〜中期では、車体上面の前面装甲版は
端を側面に合わせて面一にしている。後期では切りっぱなしか、少々はみだしている。
気になる人は、全面装甲版の断面を上から見るとどうなるかに注意しながら
グランパならp44、48、62とp58、101等を比べてみようw

ここの解釈がおかしいから、前フェンダー取り付け基部の形がヘンになるんですね。
てな細かいところにイロイロあるが、いずれも簡単に修正可能とみたw
前面装甲板だって両方削ったら0・5ミリくらい車幅が減るか知らんが、
そんなもんは図面の線の幅の範囲内w

でもこの転輪を使い回して後期型とかやめてねタミヤタソ・・・
つか後期型を発売するなら誘導輪を3タイプくらい詰めてホスイ

35 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 10:22:35 ID:AL1SE9GR
中卒文盲北方ハゲの荒らしAAがウザイのでウメ

36 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 13:20:24 ID:GVgwUZpQ
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

37 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 17:32:05 ID:sxdOXHs9
すぐに釣られる池沼ハゲワロスw

38 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 18:06:49 ID:JHlq1Tk3
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

39 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 18:10:39 ID:+7PFWhA1
中卒のひとつ覚えw ↑

40 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 19:00:03 ID:5IW46ku7
なにムキになって上げてんだよw

41 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 19:01:14 ID:5eW2zwbk
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

42 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 19:01:52 ID:5IW46ku7
いや、下げてりゃいいってもんじゃないが・・・

43 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 20:34:34 ID:P3uymcJj
それではパンターなどを

ドラゴソとの比較だけというのも建設的ではないからイロイロ書く。

形状で不満な部分は特にない。あえていえば前フェンダーの取り付け位置が
わずかに低いため、前フェンダーがやや短い。あとはディティールアップで
どうとでもなる範疇。キャタがベルトだがうまく処理すればタルミもつけられよう。
面倒なのはキューポラ部分。ペリスコープ取り付け部の穴が金型の制約のため
厚さ部分で広いw プラ板を張り付けて整形か・・・
主砲はともかく、マズルブレーキのモールドが甘甘。OVMブラケットの類は
エッチングをオゴレw
ちなみにキャタのガイドの軽め穴については「穴のないものもある」との
資料も出てきたのでナイス。防盾の形状や同軸機銃の穴の大きさなどは
自分で写真を見て好きにしよう。てなとこかな。

44 :HG名無しさん:2007/08/18(土) 20:45:31 ID:AJyNrtyV
最近のキットは良いものが多いので簡略で
T55A=燃料タンクをつなぐパイプを自作すれ
B1=キャタのフチを薄くすれば十分wてかそれがマンドクサだけどな
キングタイガP・H=大人しく素組するかドラゴソを(r
251D=ドラゴソよりよっぽどヨイw 本気ならAFV部を勧めておく
マダ3M=車内配線と小物の整形が時間かかる。砲弾ラックに手を加えるのは
時間がかかるが、マンドクサならカバーをエポパテで自作すればおk
虎初期=何がってマズルブレーキのモールド甘いのとスモークディスチャージャーの二つの
   切り欠きをうまくサイズそろえるのがねえ。キューポラは上記のパンタと
   同様だけどドラゴソ後期を買えばひとつ余るw
中卒荒らし転売ハゲ=ミスと欠点の集合体。人として全て失格
 キットでいえば旧エッシーのA10どころかトラペ初期のピーコw
 バカデミも鼻で嗤う不良品 逝け




45 :HG名無しさん:2007/08/19(日) 07:50:31 ID:Rv5zvMDq
ソビエト歩兵進撃セット:
 12人ほぼ全員ヤクザ顔で、イメージどおりの凶悪なタンクデサントを
 手軽に再現できる好キット。

ソビエト戦車兵小休止セット:
 通りがかった女性兵士を野郎どもがにやけ顔で
 眺めるという情景が、気軽に再現できる好キット。
 当方の一押しは腕を組んでスケベ笑いをしている彼。

 女性戦車兵の出来が物議を醸したキットではあるが
 肩から二の腕を調整すれば人間にはなる。

46 :HG名無しさん:2007/08/19(日) 15:13:34 ID:plRjqn5J
何が楽しいの?
ここは

ぼくのつくったさいきょうのたみやMMのれびゅーノート

じゃないんだよボク

47 :HG名無しさん:2007/08/19(日) 18:40:48 ID:UKbSKQKX
↑作ってるだけ建設的に思うのだが。

48 :HG名無しさん:2007/08/19(日) 21:53:36 ID:9f3Rd8hE
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \


49 :HG名無しさん:2007/08/19(日) 23:56:19 ID:dr+d6Y6n
222、223
今更何を、という再販。最近のタミャの姿勢が知れるキット

8tハーフ=問題はいろいろとあるが、まず足回りと前輪だけでも何とかしろ
      とかいうよりドラゴソに期待。そのあたりカス点やガンクで補おうと
      すると、キット代金を上回るw

88_=ドラゴソの余った防盾を使って手を加えれば、それなりに見られるモノに
    なるので決してれ汚ナル奴などにたたき売ってはならない。それなら
    近所の子供にでも無料でくれてやるべしw

とかいろいろあるけど、まあ基本的にモーターライズからの移籍組あたりは
使い道がない前時代的なモノ。歴史的な役割を終えて博物館行き、のはずなんだが。
この辺り、実車と同じなんだよね・・
今更中東からのお流れのT−34? コンゴとかセルビアで売ればあ? てなカンジ。

レオパルド1A4=イタレリの当時神キットをおすすめ
ゲパルト=唯一のキットだけに、シャーシーをぶった切ってでも何とかしたいw
あとチハタソとか、ホルヒとか、結構良キットはあるんだから、いい加減シュンサクタソも
経営者として冷静に自社商品の価値を評価して価格設定をされてはいかがかw

50 :HG名無しさん:2007/08/20(月) 02:42:54 ID:yJss1x7C
現用だけどデザートブラッドレー。

・リアクティブアーマーを装着した無骨なスタイルがカッコ良し。
全体的には良いキットだがスーパーブラッドレーにチョイチョイと
追加パーツを入れただけなので新規の履帯や精度の良い機関砲と
いったパーツが欲しかった。装備品を満載した参考写真があれば
良かった。あと・・・クルーは酷すぎ。M1(マインプラウ)のクルーは
あんなに出来が良いのにどーなってんの??コレって出来だわ。

PzH 2000 155mm 出ないかな現代版フンメル?、ヤクートタイガーかな?。

51 :HG名無しさん:2007/08/20(月) 21:50:28 ID:GQdAndw5
74式戦車;
 発売当時みんな随喜の涙を流した救世主キット。
 発売時から指摘されていた省略部の改修方法は既に確立されている
 のでググって欲しい。まあ、アンテナガード追加はマスト。
 曲面砲塔だけに解釈をめぐって非難する声もあるが、(アンテナガード以外は)
 素組でもかっこいい74式の完成が約束されている。
 資料も豊富だし心行くまでディティールアップして欲しい。
 70〜80年代を再現する場合、日焼けして青みがかかったOD色の再現が結構難しい。

52 :HG名無しさん:2007/08/20(月) 22:29:07 ID:GQdAndw5
ドイツ戦車兵小休止セット;
 90年代中期にでたタミヤフィギュアは好キットが多く
 このキットもモールド良好。塗装練習に丁度よくこころゆくまで塗りこんで欲しい。

 欠点とすればポーズが状況固定型で使いどころにセンスを問われる。
 ある模型誌ではドラム缶の上でM字開脚させていた・・

53 :HG名無しさん:2007/08/20(月) 23:20:32 ID:f7k5eKXJ
マチルダとかチャーチルとかはどんな感じですか?

54 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 00:26:34 ID:4q1lLm3n
チャーチル・クロコダイル;
 傑作。図鑑の肥やしと思われたこのアイテムを100作目に持ってきた絶頂時のタミヤセンスを偲ぶのもいいし
 燃料車を連結した豪華な姿に満足するもよし。人形まで塗るべし。 
 一体整形された<サス部をいかにまっすぐに組むかで完成度が分かれます。
 あと、砲塔前面の継ぎ目の消しがポイントですが、サフ全盛の今はそんなに苦労しない。


55 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 00:46:31 ID:4q1lLm3n
マチルダ;
  車体前面の継ぎ目埋がポイント。
  ストレートだとこんな感じです。(毛布だけ自作)  

ttp://mokei.net/up/img/img20070821004327.jpg

56 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 05:53:44 ID:0RlO97E/
h抜けてるから飛べない。直リンキボンヌ

57 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 09:56:39 ID:WpIG2Jjb
私もマチルダを・・・

まずマチルダの模型が貴重ですね、88mmのヤラレ役の為に出したのかな?。
足回りはホィール数が多くてちょっと手間が掛かる、そしてその割にサイド
スカートを付けるから見えなくなってしまう・・・。砲身やフェンダーミラー?
基部は精度の高いものに換えたい。ゴテゴテっとしたスタイルを上手く表現
しています。無骨な車輌なのでハードなウェザリングが似合いますよ。


58 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 14:02:36 ID:6SKb7zXZ
74式=ライトガードと操縦席ペリスコープ前の風防取り付けブラケットとか
   IR投光器のコードとかスモークディスチャージャーの再現とか・・・・
   結構目立つところで省略が多い。車体上面後部の燃料ドラムカン取り付け
   基部とかも気になるし。転輪とサスのパーティングラインも段差すげえw
   エンジンルーム上部の多数の手かけをどうするか、だなあ・・・   

クロコダイル=砲塔前面と側面パーツはどこを基準にあわせても段差が出るし、
    サフごときで修正なんて無理w プラ板と瞬着でどうぞ
    サスまわりは決して気してはいけないw泥に埋めてしまうのが吉
    

マチルダ=ドラゴソかトラペに期待するか・・・・



59 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 16:18:56 ID:Gx2MLO30
KV監修者に逃げられたという噂のトラペ
買収したガレキメーカーの人材がどこまでやれるのか

相変わらず社内のリサーチ能力が皆無のドラゴン
社内設計=期待できない は定理に等しい

そんなメーカーに期待するとは奇特な人やなぁ

60 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 20:27:05 ID:XeBz+QDk
それを言い出すと3凹とスマート3凸Gを比べるのも可になるが・・・

トラペは監修者一人が逃亡した云々以前に、元ネタとなる資料を持って
  いるかどうかにかかっている。AFVだけじゃなく航空機モデルを見れば、
  その辺りよくわかるんだがw 4+が出ている機種はそこそこなのだよ。
ドラの社外設計はいまのところノリまくったときのAFV部と並ぶ凄さだが。
タミャがノリノリの時もスゴイんだけどねえ・・・2A6とか。トラペのピーコ逃れっぽい手法で
  ピーコしたA6系なんて比べものにならない出来だった・・
      
それに比べて、最近のタミャはねえ・・・ヘツアタソなんてコンパチで中期と後期を
  両方詰めても良かったのに。つかそれ以前に、このキットにこそエッチング標準でつけとけと orz

61 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 22:22:16 ID:4q1lLm3n
Sdkftz250/3グライフ;
 3桁番にも関わらず、発売後数年で欠番扱いになってしまった迷キット。
 再現性やアイテム選定、冬の時代直前の悪あがきが伺えておもろい。
 けど、やっぱ今無理して入手する必要はないなあ。


62 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 22:46:41 ID:4q1lLm3n
シュタイヤー1500A;
 90年代絶頂期に出たキットだけに素組で十分。(ごめん、半端者で)
 デリバチブのコマンドワーゲンも佳作です。
 専用エッチングは今でも入手できんのかな。
 

63 :HG名無しさん:2007/08/21(火) 23:16:15 ID:4q1lLm3n
T-72 ;
  あらゆるバージョンの最大公約数的な架空戦車(この仕様が実在しても文句言えんところがT-34に通じる)
  になってしまっているMMシリーズの宿命が集約されたキット。
  ただ露助マニア以外には素組でかっこいいT-72が完成しますし、
  各部の再現は現存するT72キット(エッシーは論外として)では勿論上位なので
  ポリパテ片手に頑張りがいはあります。
   

64 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 00:09:53 ID:g8i4J6DQ
3凸G=発売当時は傑作キット。現在でも輝きは失われていない、と言いたいが、
   実は発売当時からイロイロ細かい問題はあった。
  車体は基本的にG後期型。にもかかわらずタミャは前期型としてリリースしたのが
  問題の元。このため車体後部の組継ぎ再現(初期型)がなく、単純な溶接(後期)に
  なっている。車体上面前部も実車の前期型は50_の基本装甲に30_の増加装甲を付けているのに
  キットは80_1枚板の後期型を再現。その上に30_増加装甲パーツを
  貼り付けるという仕様になっている。このため増加装甲パーツの前後幅がかなり短い。
  おまけに戦闘室上面はピルツがあるけどリモコン機銃ではないという
  中期仕様?なモノ。最初から後期型を売っておけばいいものを・・・
  以降バリエーションは出ず。

65 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 00:19:10 ID:g8i4J6DQ
そして3凹B=車体幅が広い。原因は戦闘室を含め車体上部を上下一発で
     抜くために大げさな抜きテーパーをつけたためと思われ。おかげで
     戦闘室側面板は垂直なハズが斜めにw
   少々のデフォルメはもうタミャのデフォwだから許容するにしても、
  幅広になった車体上部とGのピーコwの車体下部の幅があわず、隙間が
  できるという状態。現在は金型が改修され隙間はなくなっているが、
  根本的な解決には至っていない。一匹の厨がサスが抜けるだの塗装してからだと
  サスが動かないなどの厨らしい難癖をつけたうえスレに粘着、嘲笑されるに至った
  (参照・3号スレ)。
  車内再現も床板など中途半端だが、乗員フィギュアを乗せれば欠点は隠れる。
  先行のドラキットに勝っているのは照準口の段差のモールドが実車通りであること。
  

66 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:23:43 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

67 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:24:26 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

68 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:25:07 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

69 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:25:51 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

70 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:26:36 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

71 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:27:18 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

72 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:28:02 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

73 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 16:28:45 ID:f5DTQmrT
>>46

 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

74 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 17:03:07 ID:p8aP2KAP
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

75 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 19:28:01 ID:B/iejNTY
OK、そんな訳でとにかく「黒人のチンコはでかい」というステレオタイプが日本中に広がってるんだ、
12歳の子供にさえも。俺がこの国に来たのは単に英語を教えるだけじゃなくて、
「 文化的な認識を広める 」という役目がある。ステレオタイプを壊し、先入観を崩していくという訳だ。

まあ、とにかく俺は「チンコでかい?」と聞かれるんだ、とても多く。
1日に2-3回もだぜマジで、アメリカでの俺の人生全てでこんな事を聞かれたのは2-3回だけだから驚きに値するよ。
そして俺は何て答えたらいいんだよ?12〜15歳の子供達へさ?
俺が手を振って「 No no no. 」と言うと、「 Oh, sumaru dikku? 」(翻訳 "Small dick?") って言うんだぜ。
もちろん、それは間違いだから俺は訂正しなきゃいけない。つまり、俺には勝ち目の無い状況なんだよ。

チンコを掴もうとしてくる12歳の少年の横に座っていた時も、俺は " No! " と言った。
そしたら彼は「どうして?」と聞いてきたよ。だから俺はハッキリ言ってやった。
「あと10歳、年を取れ、そして生まれつきの女になるんだ。話はそれからだ。」
だが、その少年の取った行動は少女と席を入れ替わり、少女に俺のチンコを掴ませて彼に報告させるというものだった。

そんなつもりで言ったんじゃないんだよ。

日本に来る前、全然役に立たない事をたくさん教わったよ。
どんなコンピューターを持っていくべきか、アメリカのDVDは観れるのか、服のサイズはどうなのか、
でもそんなのはナンセンスだ。オリエンテーションの3-4ヶ月もの間に、日本の子供が指を突き立てて
尻に突っ込んでくるなんて誰も教えてくれなかったよ。それこそ、個人的に俺が知っておきたかった事だったのに。

カンチョーと呼ばれるそのゲームは、どんな子供でもカンチョー・アサシン(暗殺者)にしちまうんだ。
1番優しそうな少女でさえ、お前が振り返って後ろを見せた瞬間、その指をお前の肛門に
詰め込もうとするかもしれないんだ。その証拠に俺の友達の1人は、実際やられちまったよ。
- 誰も信用しては駄目なんだ。
俺の考えでは、少女達は最も危険だ。彼女達は自然に俺達の警戒心を解いちまうからな。

http://goyaku.seesaa.net/article/23875911.html


76 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 20:11:59 ID:GFhnaNlW
18の時に、神社の足場を親方の奥さんと2人で組んでいたら
美人の巫女さん2人が休憩しませんか?とお茶を持ってきてくれた。

当時、童貞で硬派を気取っていた俺は無言で
足場(3メートル)から飛び下りたが3超ロングのニッカ服だった為、
裾をひっかげて宙ぶらりんになったあげくズボンが脱げてしまい
足場で顔とお腹を強打しつつ下半身丸出しで巫女さんの前に投げ出された。

落ちた時に体の側面を強く打ってしまいブッ!と屁をこきながら軽く失禁してしまった。
痛くて意識が朦朧としていたがオシッコだけは止めようと思ったが
チョロ…チョロチョロと垂れ流し状態に…

帰ってから泣きながらオナニーした。

あの時の巫女さんの顔が今でも忘れられない…


77 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 22:21:07 ID:hoz4NECF
ジョースターさん!気をつけろォォッ!!
信じるなよ!この糞スレ立てた>>1のその言葉をォ!!
ん?
「誰だッ!」って聞きたそうな表情してんで自己紹介させてもらうゥ!
俺はァおせっかい焼きのスピードワゴン!ジョースターさんが>>1に騙され
そうなんで登場させてもらうぜェェッ!!!
俺は生まれてからずっと暗黒街で生きいろんな悪党を見てきたァ!
だから悪い人間は「におい」で分かるゥッ!
そこでだァ!!>>1はくさい!!ゲロ以下の臭いがぷんぷんするぜェッ!
こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどになァァッ!!!
>>1は生まれついての悪だァァッ!
まさに化け物ォッ!こんな糞スレ立てるなんてなァ!!
そこで>>1が叫ぶッ!!「ウリリリィッ!黙れェ!
秘密を知られたからには生かしては帰さんんんッ!!
絶望ォ〜に身をよじれィ!虫けらどもォォォ!!」
ゲホォッ!!>>1の糞スレにやられて俺のアバラが肺に突き刺さっているゥ!
これじゃあジョースターさんを助けるどころか足手まといになっちまったァ!

78 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 23:08:36 ID:gYcbEOG6


       ,-'"ヽ         ∩___∩
      /   i、  _,、    | ノ      ヽ
      { ノ    "'"  "'"'"/  ●   ● |
      /         |    ( _●_)  ミ
      /          彡、   |∪|   ミ  _/\/\/\/|_
     i              \  ヽノ  /   \          /
    /              `ー-ー'" }   <  ニャーン! >
    i'    /、                 ,i   /          \
    い _/  `-、.,,     、_       i     ̄|/\/\/\/ ̄
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./ 
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ



79 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 23:11:56 ID:J8N3O0Gv
JS-3 スターリン;
  省略部分は発売当初から依然議論が分かれるが、よくぞ出してくれたキット。
  組みやすさといい、かっこよさといい入門用お勧め。
  

80 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 23:38:27 ID:08d84QxD
でもJS-2も続いて欲しかったよね。

81 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 23:41:07 ID:HcgrYL1Y
       _,.-''´ ̄ ̄ ̄ ̄`''-.,_
   _,.-‐''::;;ニ_:ニニ、姦;ニニ__ニ;;::''‐-.,_
  /;::';::';::::':::,.>   ` ´   <;:::::':;':::;';\
/./,',::';_,.-‐''´   ,: :  :.    `ー-、':;':;';';,
{ .i i i;:::::>   /l/ | .|  |`、ト、   <:::::; i i}
} i i i;;:::/    / | | || |  | ヽ    ';:::;;;i i{
} i i i;::::フ  ル'´ ̄`'リ |ノ´ ̄`ヽリ   <::::;i i {
} i i ; ;: ̄|/           |  | ̄:; i//
\` 、:.::,-'   \,    /  \'、::::;' /
  `ー〈        ,l〉   ++  〉,.-'´
     \   Fニニニニヲ  /'´    海賊版王にウリはなる!
      \. ヽ,___/ ./
        `i:.、 `'ー‐'´,. i´
        | .`''ー‐‐' |
,. --‐―‐i'':´'iー-、  , -‐i'`':''iー‐‐‐--、

82 :HG名無しさん:2007/08/22(水) 23:57:07 ID:7ec+St4j
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。

83 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 00:13:53 ID:W3QUpx6m
>>79
 省略部分よりも異常に沈み込んだサスと車体側面の角度が・・・

84 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 00:45:17 ID:hVQZATnU
高校受験中の年の離れた妹。
うちの県は公立の一般入試が遅く、試験はまだ。
ちなみに妹には母に秘密でC君という片想い相手が居り、
姉である自分はそれを知っている。
妹「でね、うちの塾はAちゃんがa高で、Bちゃんはb高にするんだってー」
母「ふーん」
妹「あ、それでね、C君特色入試だめだったから、
  一般でc高校受ける事になったって。別にどうでも良いけど。」
母「え、c……って、それあんたの受けるc高校?
  C君はd高校じゃなかったっけ?」
妹「うん、だったんだけど、グレードあげてc高校にするって。
  ま、関係ない話だけどね」
母「……へー、じゃあどっちも受かったら、」
妹「うん、 一 緒 の 学 校 ッッ! ! ! \(*゚∀゚*)/〃ビシッ 」
母「!?」
自分「ブッ」(コーヒー噴く)

妹よ、何故そこでガッツポーズをする。
何故そこでYMCAの「Y」を高らかにキメる。
5秒前まではパーフェクトすぎるほどに無関心を装っていたくせに
何故そんなところでボロを出した。
一瞬の間をおいて、母爆笑。
母「ぶあははははそうかそうなのアンタの気持ちは
  よーく分かっはははははははwwwwwwwwwww」
妹「 (´∀`*) ……?」
妹「 ( ゚Д゚ ;) ……!!!!!!」←あっ という顔

慌てて弁解するも、言う事言う事が裏目に出て説得力皆無。
妹は頭を抱えてその場にしゃがみこみ何か呪文のようなものを
呟いた後、ハムスターのように頭からこたつに潜って
はみ出た尻もそのままにふて寝した。和んだ。

85 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 00:46:56 ID:t5+7CkCN
タミヤって結構デフォルメがあるんですね。まぁ模型なんだしそれもいいか。

86 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 00:57:30 ID:LHpyxua8
>>83
沈み込んだサスって、あれは冶具が入ってたよな?
自分で調整できるんじゃねぇの?

87 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 05:36:11 ID:uD3uWUML


       ,-'"ヽ         ∩___∩
      /   i、  _,、    | ノ      ヽ
      { ノ    "'"  "'"'"/  ●   ● |
      /         |    ( _●_)  ミ
      /          彡、   |∪|   ミ  _/\/\/\/|_
     i              \  ヽノ  /   \          /
    /              `ー-ー'" }   <  ニャーン! >
    i'    /、                 ,i   /          \
    い _/  `-、.,,     、_       i     ̄|/\/\/\/ ̄
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./ 
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ




88 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:07:48 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

89 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:08:30 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

90 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:09:14 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

91 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:10:03 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

92 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:10:46 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

93 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:11:30 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

94 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:12:14 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

95 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 15:12:57 ID:fDLn7yx7
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
 | |  ,、r'" ,、r''"      /   \

96 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 16:13:20 ID:p3iMOHft
全然苦しくない。確かに首を絞められているんだが、人を絞め殺すには全然力が足りない。
ぽかーんする俺と必死に首を絞める幽霊少女。なんだこの状況?よく見ると幽霊少女の
腕はか細く、まさに女の子の腕って感じだ。これじゃあ絞め殺せないのも当然だ。
「くっ…!」相変わらず頑張っている幽霊少女に俺はさっきから気になっている事を言った。
「あ、あのさぁ…胸見えてるんだけど」
…そう、なぜか全身水浸しびしょ濡れであった上に下着もつけていないらしく、薄手のワンピースが
身体にぴったりとくっついて乳首の形がくっきり見えるほど透けていたのだ。
「………!!」
幽霊少女はかなり驚いたらしく、首を絞めていた手をパッと離すと両手で胸を隠し、
後ずさりをした。そして明らかにオロオロし始めた。かなり動揺しているようだ。

ゴクっ…。生唾を飲む俺。こ、これはエロい(・∀・)
相手が幽霊だろうが、この状況を前に興奮しない男がいるだろうか?いや、いまい。
俺の下半身がジンジンと疼く。このまま無理やりにでも犯してやろうとも思ったが、
それじゃあつまらない。

    この幽霊少女をいじめてやろう    

俺の中の欲望がめらめらと燃えているのが分かる。
俺はニヤリと笑い、彼女に
「男の弱点はココだぜ」
そう言って、おもむろにズボンのジッパーを下げ
そそり立つイチモツを見せ付けた。

97 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 16:14:05 ID:p3iMOHft
「ひぃッ!」幽霊少女の短い悲鳴が闇に吸い込まれる。
俺はゆっくりと歩き出し、後ずさりする少女を
部屋の隅に追い込んでいった。

幽霊少女の背中が冷たい壁にぶつかり、そこが
逃げ場の無い場所である事を無言で語る。
彼女は俺が取り出したモノから目が離せずにいる。
生前にも死後にも見たことの無いものだったのだろう。
そこに生えたグロテスクな器官によって、自分が
どれほどの辱めを受けるのか、この時点ではまだ
想像できなかったに違いない。

恐怖で腰が抜けたか、彼女はその場に尻餅をつく。
幽霊少女が着ていた白いワンピースは、幽霊としては
ごくありふれたものだが、不健康なまでに白く細い足を、
太股どころか、その奥の付け根部分まで露にしたまま
彼女は完全に硬直してしまっているようだ。

「幽霊は目には見えるようだが、触覚はどうなんだろうな?」
そういった瞬間、幽霊少女は必死の体で逃走を図る。
「はぐぅ!」先ほどと同じく短い、だが今度は苦痛に満ちた
悲鳴が部屋の壁をたたく。
少女の行動を予測していた俺は、瞬時に彼女の細い
両足首を捕まえ、軽々と持ち上げたのだ。
小柄な幽霊少女は逆さ吊りになり、少し遅れて
彼女の白いワンピースがスルリと

98 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 18:28:53 ID:O+iW0d46
旧ヴィルベルヴィント
タミャ俊作氏肝いりの車輌なのか最近リニューアルしましたね。
オープントップだけに上から覗き込むと砲塔内の入り組んだ所が
模型の醍醐味ですね。仕上がるとどちらかというとユーモラスな
シルエットであまり凶悪感がない・・・。砲塔は上下2分割なので
ヒケのせいか多少隙間が出るがガッチリと接着をし溶接跡を再現
してよりリアルに仕上げたい。


99 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 21:33:55 ID:9mqwO9Ym
今日初めてここに来たけどな、なんだこのスレは
単なるクズの集まりじゃねーか。
お前らこんな空間に依存してて満足なのか?すごいねー。
よっぽど現実世界にご不満があるのですね(ワラ
貴様らが立てたクソスレに、こんな時間だっていうのに
死体にたかる蛆のようにレスがついていきやがる。
ほんと多いんだね〜暇人って、とかまじまじと思ったよ。
どうせお前らは学校からも社会からもつまはじかれる
基地害かブサイクなんだろ?文体や文字だけの台詞回しで
恰好付けてないで正直に言えよ!!!!俺が認めてやるからさ(ワラワラ
普通平均以上のルックスの持ち主なら、こんな時間に
ネットなんてやらずに、しかもこんな駄掲示板来ずに
ツレと遊んだり彼女や彼氏と寝てるぜ?
悪くても風呂はいって寝てる時間だわな。
いっとくが、『おまえもな』とか
馬鹿の一つ覚えみたいな返事するんじゃねーぞ
それくらい常人の半分くらいしかない脳絞って考えれば
わかるだろ。俺は二度とこんな所こないし
今から彼女と知り合いのクラブ行って来るから
貴様たちの下らなさ極まるレスを見れないのが非常に残念だがな(w
まぁ俺が言いたいのは
『おまえらの人生終わってるから今すぐ消えてください』
ってことでーーーーーす♪てへっ!

100 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 21:35:04 ID:9mqwO9Ym
「歴史は繰り返す」誰が残した言葉だろうか・・
日本の一部の者たちではあるが アメリカへの2度目の奇襲攻撃とも思われるこの投票の大成功に
心の中で「トラトラトラ」と叫び 奇襲攻撃成功を喜ぶ2ちゃんねらー達に衝撃が走った。
12月22日の午前1時頃 突如としてTIME誌のWEB上から”MASASI TASIRO"の名前は消え
投票すら出来なくなっていた。
終戦を唱える者。Google経由で戦闘継続を唱える者が交錯する中 私は眠りについて朝を迎えた。。

・・・すべては終わっていた。各板でその権勢を誇っていた「TIME誌の表紙を田代まさしで飾ろう!!」
の板はすべて闇の葬られ 勇猛果敢で聞こえた各機動部隊の諸将も雲散霧消していた。
祭りは終わってしまったのだ。美空ひばりの「お祭りマンボ」が頭の中でリフレインしていたのは私だけではないと思う。
アメリカでは何事も無かったように オサマビンラディンがTIME誌の表紙を飾り
日本のメディアでも それを垂れ流す事であろう。
しかし 忘れてはならない。
真の一位が”MASASI TASIRO"であった事を。戦士達が戦ったことを。
私は見たのだ! TIMEWEB上に燦然と輝くMASASI TASIRO"の名前を・・

すべては終わり また新たな年を迎えようとしている。
不況に喘ぎ 暗いニュースばかりが流れる昨今の日本に吹いた一陣の神風。
私は忘れない。アメリカの似非民主主義者と戦った2ちゃんねらー達を・・

101 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 21:42:24 ID:02SLyw/x
ネタニマジレスモナンナンダガ・・・

>とかまじまじと思ったよ。

ってマジマジ?

まざまざと思い知らされたよ、って言いたかった?

102 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 22:23:17 ID:c25EzW3M
まあコピペだし。

103 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 22:55:44 ID:gxcxgzaS
クロムウェル巡航戦車;
 イギリス俊作アイテムは好キットが多いがこれも組みやすく良いキットです。
 各部のモールドも良好です。クリスチーサスも外観上は再現されてます。
 「もう勝ったと思っている」戦車兵もイギリス顔で個人的には好みです。
 

104 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 23:00:23 ID:GoYTT/Sx
コピペとは「コピー&ペースト」を略したもので、パソコンの操作方法ひとつである。
パソコンにはクリッピボードと呼ばれる文字やデータを簡易的に保存出来る部分がある。
ここへ文字やデータを一時保存することをコピー、コピーしたデータを他の箇所に貼り付けることをペーストといい、この一連の動作をコピペという。
新聞の記事をノートに書き写すという作業に例えると、まず、写そうと思う文章を脳に記憶する。
この脳がクリップボードにあたり、文章を脳に一時的に記憶させる作業がコピーにあたる。
次に記憶した文章をノートに書き出す作業に入る。
これがペーストにあたり、この一連の作業がコピペにあたる。
コピペは文字やデータなどの情報移動が容易に出来るため、よく用いられる操作である。
しかし、日本語版のWindowsにおいては、Microsoftにより日本語化されたほとんどのソフトウェアにおいては、「コピー・アンド・貼り付け」という操作表記が正確な表記であり、
この点においてWindowsユーザは「コピハリ」とでも言わなくてはダメさそうなものだが、
永遠のMacintoshの憧れがあるのか、Macintoshのように「コピー・アンド・ペースト」という表記が一般化している摩訶不思議なもの。


105 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 23:07:47 ID:VOdJnb0l
>コピー・アンド・貼り付け
そう言われてみればそうだなw

106 :HG名無しさん:2007/08/23(木) 23:10:59 ID:/WyGHpGi
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

107 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 06:00:35 ID:I+SPrUou
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

108 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 10:47:04 ID:R066cHVl
ヴィルベルヴィント
砲塔内部には、本来車体に固定されている部分まで一体整形で

 回 転 す る w

新版4J、4H初期=砲塔の幅が広いのはいかがなものか・・・
車体に関してはまあアレだ・・・

109 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 10:52:51 ID:R066cHVl
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り

110 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:22:51 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

111 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:23:35 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

112 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:24:18 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

113 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:25:02 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

114 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:25:45 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

115 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:26:29 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

116 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:27:09 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

117 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 15:27:52 ID:75BsVJD1
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

118 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 17:09:22 ID:0cQvWxfE
いや、昔スタンドで働いてた時にさ
免許とりたてで、しかも親父さんの車で女の子のお客さんが来てさ
給油口開けようとして、間違えてワイパーしゃかしゃかさせちゃって
真っ赤な顔して慌ててる…ってシチュエーションに遭遇してさ、
それ以来エンジン付いてる乗り物に弱い女の子ってのが
俺の萌えツボなんだわ

見るからに高そうな大型セダンが、似合わない初心者マーク付けて入ってきた
元気良く挨拶しながら運転席見たら、これまたセダンに似合わない若い女の子が、
ステアリング握り締めてホッとため息かなんかついてる
この時点で既に優しくしてあげる気満々ですよ、近所にお住まいの方だったら、
接客態度次第で常連になってくれるかも知れないしさ、でもね、

1回め 「給油口お願いします」「あ、はい」ボンネットぱかっ
2回め 「あ、す、すいません」「いえいえ」ワイパーしゃかしゃか

いや勿論笑っちゃいけないんだ、失礼だし
でも申し訳ないけど、慌ててる様子と恥かしそうな顔が微笑ましくて、
思わず吹き出しそうになってしまって、どうしても我慢できなかったから、
怒られるかと思いながらも俺は開き直った
アメリカの陽気な交通整理とか、メジャーのパワフルな審判とか、
あんな感じの無駄なオーバーアクションでくるっとターン決めて、ビシッと指差し
「(σ・∀・)σワイパー、問題ありません!」

それで一気に和んでもらえて、規定のサービス全て無事終了
「また今度よろしくお願いしますね」
なんてご機嫌で帰っていくセダンをお見送りしつつ、
まあなんだかんだ言ってお客さんも喜んでたし、良いぞ俺、よく切り抜けた
とか内心ガッツポーズしてたら、一部始終を見てた女の先輩が爆笑しながら登場して
「あの〜なに?パフォーマンスとか?そういうの要らないから」
いつもはクール美人な先輩が笑いすぎて涙こぼしてる顔、俺はその時初めて見たね

119 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 20:58:45 ID:ydPzAJXG
俺が大学の四年生の時
就職も決まって後は卒業するだけだったので、
就職したらお金を返すと親に約束して車を買ってもらった。

その車で彼女とよくドライブしてたんだけど、
ある時たまたま彼女に急な用事が出来てデートが中止になった事があった。
仕方なく俺は一人でドライブに出かけて、特に目的地も決めずに
オーシャンビューを眺めながらドライブしてて、最後に絶壁に立つ岬に辿りついた。
そこは駐車場やトイレなんかが整備された上に最高の眺めだったんだけど
そのわりに物寂しげな感じだったんだよな。

自殺の名所かな?と思ったりもしたが、それから暫く景色を堪能して引き返した。

途中ファミリーレストランに寄って席に着くと、おかしな事にコップが2つ運ばれてきた(そのとき俺は勿論一人)
それでウェイターに一人だと言うと、あれ?っと首を傾げながらコップを1つ下げてった。

家に帰ってから彼女に電話で一部始終を話すと、いつもおっとりした感じの彼女が珍しく強い口調で、
「○○ちゃん(俺の名前)、それは自殺者が憑いて来たんだよ、もう一回その岬まで行って
手を合わせて帰ってもらわないと駄目だよ」みたいな事言ってきた。
霊とかあんまり気にしない方だったんだが、彼女が嫌に真剣なので翌日またその岬に行く事に。

彼女の指示通り途中で線香と花を買い、岬で手を合わせ、また昨日と同じ
ファミリーレストランに立ち寄ったんだが、

今度はコップが3つ運ばれてきた。

120 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 21:44:07 ID:DaWr/qlZ
クルップボクサー初代;
  これもお勧めのキット
  フェンダー薄々攻撃と可動ゆえにがに股になる前輪の固定化、
  ライトをいじれば、ぐっと良くなる。
  設定無視のパンツアシュレックの扱いに困るが。
  

121 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 21:59:18 ID:PmhORqyL
>>117
3:07 ID:p8aP2KAP
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \


122 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 22:20:57 ID:Hwo05a0Z
>>119

ワロタ

123 :HG名無しさん:2007/08/24(金) 22:31:03 ID:9hadhR/h
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんですって。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。
なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についたそうです。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に、先ほど、
目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いたそうです。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危なあわゎ///」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

124 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 00:17:58 ID:r0W67TUb
ツンデレ幽霊かよw

125 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 01:59:34 ID:JxSW3EIB
このスレって緩急効いてていいね。
ところでパンツァーシュレックの設定無視ってなんですか。>>120
それから25ポンド砲とガントラクターはどうです?

126 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 03:36:40 ID:AOzsj4g+
ここは重複スレッドです
すみやかに移動しませう

ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/

127 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 10:04:13 ID:04mZBLis
ガントラクターしか分かんないけど、大きさはヘッツアー位
ありますよ。フロントグリルのメッシュ部はきれいに抜けてて
良い感じです。直線が基調のスタイルなのと可愛らしい形なので
オモチャっぽく見えちゃうのでココは塗装の見せ所ですね。
アフリカ戦線のイメージが強いけどグリーン系で塗っても新鮮で
良いと思いますよ。

128 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 12:16:30 ID:JxSW3EIB
Sdkfz.251って昔のやつと今のヤツで「顔」が違うけど
むかしのやつは基本寸法とか正しいんでしょうか?

129 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:24:07 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

130 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:25:38 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

131 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:26:21 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

132 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:27:06 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

133 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:27:51 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

134 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:28:36 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

135 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:29:21 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

136 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 15:30:06 ID:clboSLZu
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

137 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 17:22:54 ID:Ruwm0yBY
英雄はクソ

138 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 22:05:54 ID:2SkmnHzZ
フィールドキッチンセット
情景作成用のアイテムだったのか趣きが少し異なる選択。
前出のクルップボクサーに搭載させ野戦炊飯車仕様にするのが
ある時流行っていた。私もその口だったから馬が余ってしまった。


139 :HG名無しさん:2007/08/25(土) 22:52:01 ID:JxSW3EIB
馬はシチューにすればええ。

140 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 02:04:09 ID:JICLXtzN
俺は去年の今頃、何日間も悪質な無言電話に悩まされていた。
「もしもし?」
「……」
「もしもし?」
「……」
 いつもはここで頭に来て電話を切ってしまうのだが……。
この日だけは我慢できなくなって、思わず叫んでしまった。
「いい加減にしやがれっ!」
 すると受話器のむこうから、押し殺したような声が聞こえてきたのだ。
相手が喋ったのはこれが初めてだった。
「……殺してやる……」
 その透き通るようでいて、哀しげな声に
身の危険を感じた俺は、駄目で元々と警察に相談した。
最近は、そういったストーカーの犯罪が深刻化しているためなのだろう。
警察は詳しく話を聞いた上で、俺の家電に逆探知機を設置して、捜査をしてくれる事になったのだ。

 次の日もやはり、無言電話が掛かって来た。慎重に受話器を取り上げ、耳に押し当てる。
「もしもし?」
「……殺してやる……」
 昨晩のあの声だった。その瞬間、俺の携帯電話が鳴り始めた。相談した警察のナンバーだ。
「すぐに部屋から出なさい!」
「は?」
「逆探知の結果、電話はあなたの家の中からかかっています。
犯人はあなたの家の2階にいるんですよ!」
「そうか……どうもありがとうございました」
「え……ちょっと、解ってるんですかっ! 貴方、危険なんで……」
俺はすっと携帯電話を切り、電源も落とした。そっと受話器に語りかける。

141 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 02:05:08 ID:JICLXtzN
「そこに居るの?」
「……え?」
 受話器の向こうから、戸惑った声が聞こえてきた。それはそうだろう。
今まで彼女と話そうなんて酔狂な人間は、存在しなかったのだろうから。

「な……なによっ!」
「いや……少し話してもいいかな?」
「あ、貴方となんて話す事なんか、ないんだからっ!」
「そっか……残念だな」
「あ……でも……少しくらいなら」
 俺の落胆した声を聞いて、彼女は慌てて呼び止めた。やっぱりだ。
顔も見えない彼女の慌てた表情を想像して、俺は少しだけ笑ってしまった。
それが彼女に伝わったのだろう。彼女は気を取り直した風に、作った怒りを呟き始めた。

「で……な、なによ、話ってっ!」
「いや……どうして俺のところに電話してきたのかなって?」
「そ、それは……どうでもいいでしょ!」
「良くないよ。俺、ずっと電話待ってたんだ」

「うそっ!」
「嘘じゃないよ」
「うそよっ! だって……昨日、怒鳴ったもんっ!」
「それは……ゴメンよ。いつまでも君が声を聞かせてくれなかったから、思わず興奮しちゃってさ」
「……」
「君の事、もっと知りたかったから。声が聞きたかったから……」

 本当の事だ。だからわざわざ警察まで行って、正体を確かめたかったのだ。
でもこうしてまた、話しかけてくれた。それだけで良かった。
「……どうして……?」
「ん? なにが?」
「どうして私のこと……知りたいの……?」

142 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 02:06:16 ID:JICLXtzN
「……寂しかったんだ」
「……」
「寂しかったんだ。一人の家に一人で帰ってきて、一人で飯を食う」
「……」
「一人でテレビを見て一人で笑って、一人で寝る。寂しかったんだ」
「……知ってた」
「え?」
「貴方が寂しそうにしてた事……私、知ってた……ずっと見てたから……」
「だから電話、掛けてきてくれたんだ」
「……うん」
「だから君の事、知りたかったんだ。君も寂しそうな声してたから」
「……え?」
 戸惑ったような彼女の声。でも明らかに喜んだような声だった。
「……な、何言ってるのよっ! 私、寂しくなんか無いわっ!」
「そうなんだ」
「そうよっ! この部屋に住んだ男に、無言電話したりして、結構エンジョイしてるんだからっ!」
「そっかー」
「……寂しくなんか……だ、だいたい、私、貴方のこと、殺すっていってるんだよっ!」
「うん」
「怖くないのっ!?」
「怖くないよ」
「どうして! 殺すっていってるんだよっ! 生きてる貴方をっ! 死んでる私がっ!」
「死んでるとか生きてるとか、関係ないよ」
「関係有るよっ! だって私、怨りょ……」
「君の声、もっと聞きたいから。生死なんて関係ないさ」
「なっ!?」
 二人の間に沈黙が流れた。きっと彼女は、赤面しているんだろう。今の俺と同じように。

143 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 02:07:10 ID:JICLXtzN
「……ふ、ふんっ! やってらんないわっ! 今日はもうおしまいっ!」
「そうか……残念だな」
「……あ、明日も電話の前で待ってなさいよっ!」

「また電話してくれるの?」
「と、当然でしょ! 殺すまで電話……話し続けてやるんだからっ!」
「そうか……ありがとう……」

「ふ、ふん!」
「おやすみ。また明日」
「……きちんと暖かくして寝なさいよっ!」
「え?」
「いつも毛布とか蹴っ飛ばしちゃって、風邪とか引いても知らないからっ!」

「うん。ありがとう……」
「……お礼なんか……貴方なんて、殺してやるんだからねっ!」
 照れた怒声が、名残惜しそうに電話を切った。俺もそっと受話器を下ろす。

 それから俺たちの奇妙な生活が始まった。
この恋がどんな結末を迎えても、俺は後悔しないだろう。
俺も彼女も、もう一人ではないのだから。

144 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 08:41:30 ID:ZIqUJ/0W
W号J型;
 プロポーション良好。防盾と駐退器カバーの隙間を生めること。
 ストレートで組むならツエルツエンステーの鉄骨(・・)を薄々攻撃すれば
 見栄えは格段によくなる。別売の純正エッチングは効果が薄いパーツ選択。
 

145 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 14:32:39 ID:bfc+LM77
友人の姪(1歳半)が生の猫を見た事がないという。
自分の家も、友人実家、友人姉の友人も猫を飼っておらず、
近所に特に野良猫や外猫もいないらしい。
しかしペットショップで子猫を見せたら「欲しい欲しい!」となりそうなので
私の家に猫を見に来る事になった。
最初喜んで「にゃんにゃのおうち!」とか言ってたのに、
私のうちの猫を見たとたんに絶句。
仰向けで後ろ足をコの字型に開き、
尻尾の長さも入れれば4〜50センチの巨体。
一瞬で表情が凍りつき、何か
「見てはいけないものを見てしまった…」という顔。
大人もこの反応に驚いて一瞬黙り込んだら
ぼそっと「なない(長い)ね…」。
イラストやTVの、コタツで丸くなり
サイズは1歳半の子が軽く抱っこできる位の物を想像してたらしい。
それでも気を取り直して「にゃんにゃー」と撫で始めたが、
猫が気持ちよさそうに「ゴアァァァ〜ン」と鳴くと
「にゃんに……にゃんにゃ?」と疑問系に。
そして私のほうを見てまた「にゃんにゃ?」と聞いてきたので
「うん…ごめんね。」と言うと
やるせない顔でちょっと撫で、
頂き物のケーキを食べて帰って行ってしまった。

146 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:03:33 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

147 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:04:18 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

148 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:05:01 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

149 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:05:46 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

150 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:06:31 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

151 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:07:16 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

152 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:08:01 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

153 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:09:13 ID:CfT1hUPS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

154 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 15:30:32 ID:JrEujcb0
エビフライを食べる前にうまいと言うのはどうか

155 :HG名無しさん:2007/08/26(日) 16:06:08 ID:Iz5AACMo
で、一連のこのAA貼り付け師は>>1ってことでFA?



156 :HG名無しさん:2007/08/27(月) 04:01:51 ID:hr4Sj4P5
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


157 :HG名無しさん:2007/08/27(月) 19:34:14 ID:51gGzPA2
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

158 :HG名無しさん:2007/08/27(月) 23:11:19 ID:aUXbk1au
マーダーIII(7.62cmPak36);
  得意の斜め上ラインアップだが、キットは傑作。
  ストレートに丁寧に作るだけでその武骨な姿を堪能できます。
  但し、防盾回りの可動部はウォッシング一発で固定になりますのでその覚悟で組むこと。
  それらを含むポリキャップ止めの主砲部は、塗装後に固定した方がいいかもね。
  人形も良く出来てるが願わくば「あの写真のまま」の服装が良かった・・

  

159 :HG名無しさん:2007/08/27(月) 23:35:25 ID:Hr8YqGoB
近くに新しく出来た喫茶店での高校生ぐらいのカップル(?)の会話。断片じゃないが。
男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」
女「出来たばっかなんだから当然じゃない」
男「まぁまぁ。ほら、メニューメニュー」
女「いい。もう持ってるから」
男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。
しばらくして注文した物が運ばれてくる。
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか。−−あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

そこで恥ずかしくなって喫茶店出ちゃったけど、凄くいいシーンだった。
近くの席から凝視してた自分がなんか情けなくなった。

160 :HG名無しさん:2007/08/27(月) 23:46:05 ID:YcuIm4Yg
ハゲ北方ツゲヲの荒らしぶりをマターリオチして通報するスレですよここはw

161 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 00:01:45 ID:jeRLAsDU
大学1年の頃、超奥手で恥ずかしがりの子と付き合ってた。
普通に話してるだけでも顔が赤くなるような子だったから、
普通に可愛かったけどそれまで誰とも付き合った事は無かったらしい。

クリスマスが近いある日、プレゼントは何がいいとかいう話になった。
「○○クンは何が欲しいの…?」って聞かれたんで、からかってやろうと思い
「□□(その子の名前)が欲しい」って言ったら、
耳まで真っ赤になって下を向きながら、首を振って「む、むり…」。

まあこんなもんだろうなと思って、その日はそのネタで散々からかってやったんだが、当日
こっちからプレゼントをあげたのに、何故かモジモジしてなかなかプレゼントをくれない。
「プレゼントは私」なんて間違っても言える奴じゃないし、マフラーとか手袋とかその辺を予想してたんで、
どうしたのかと思って見てると、バッグから手を震わせながらリボンを出してきた。
「?」
「……(真っ赤)」
「あ、ありがとう」
「…」
「で、何これ?」
「△△たちが言うの…」
「?」
「これ付けて貰いなさいって…」

冗談のつもりで「お前が欲しい」とか言ったんだが、本人は相当悩んで女友達に相談してたらしい。
で、そいつらが
またそういう話が好きで、自分にリボン付けて貰ってプレゼントになれとか言ったらしい。

恥ずかしがって口を開こうとしないその子からそこまで聞きだしたら
萌え過ぎて結局手を付けないまま帰ってきてしまいました。
8時くらいには家に帰してあげたな。

↓「チラシの裏にでも書いとけ」というレス

162 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 00:29:34 ID:yQi19BYU
そーいう女を超奥手とは言わない

163 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 02:18:22 ID:9pzb+1tZ
↑「チラシの裏にでも書いとけ」というレス

164 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 03:57:37 ID:nuJgvW+H
ではドイツ対戦車自走砲マーダーII など・・・

自走砲であるので当然だが対戦車砲と戦車が楽しめるキット
かつては700円位だったのでなんだか得した気分で購入していた。
実車の写真と比較するともう少し上方に尖った感じを受ける。
足回りがU号の古いキットなのでヴェスペからのトレードが良い
かも。機銃も新しいものに替えてやりたい。デカールは「石炭泥棒」を
貼るのが決まりかと・・・。


165 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 06:37:44 ID:lAleZOV7
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。

しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

166 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 06:38:39 ID:lAleZOV7
鳩   「豆くれるの?」「くれるの?」「豆?」「なに集まってんの?」「何くれるの?」「僕ももらえるの?」「何してるの?」「押すなよー」「どうかしたの?」
参拝客「あぁ、豆あげるよ」
鳩   「本当!?」「大丈夫なの!?」「BB弾じゃない!?」「何してるの?」「豆らしいよ」「ほしいな」「ほしいね」「本当に豆?」「何くれるの?」「豆ってほんと?」
参拝客「あぁ、豆だから大丈夫だよ」
鳩   「そうかぁ!」「僕たち鳩だから!」「鳩だからポポッポーだから!」「ポポッポーだよね」「鳥だもんね」「わからないよね」「豆ほしいよね」「何してるの?」「豆らしいよ」「僕ももらえるの?」
参拝客「そうだね。わからないね」
鳩   「うん!」「でも豆なんだ!」「そうなんだぁ!」「じゃぁ集まっていいんだよね!」「やっぱ豆だよね!」「豆だったの?」「豆らしいよ」「何集まってるの?」「せまいよ」「豆なの?」「くれるの?」「どうしたの?」
参拝客「そうだよ。集まっていいんだよ」
鳩   「よかったぁ!」「じゃぁ集まろうね!」「足元に集まるよ!」「豆もらえるね!」「よかったね!」「豆なんだね」「僕はばたいちゃうよ!」「僕真っ白だもんね!」「今きたよー」「なにがあるの?」「豆らしいよ」「豆ならいいな」
参拝客「うん、集まろうね」
鳩   「あぁ!豆くれるから足元に集まるね!」「集まるよ!」「僕ももらうよ!」「豆もらえるね!」「よかったね!」「僕ももらえるんだね!」「何をもらえるの?」「豆らしいよ」「僕もきたよ」「なにしてるの?」「豆かもしれないね」「なにかくれるの?」「豆なの?」

(子供が叫びながら走ってくる)

鳩   「子供だー!!」「うわー!!」「たすけてー!!」「逃げてー!!」「大変だー!!」「豆はどうなるのー!?」「なんなんだー!?」
     「豆はー!?」「怖いよー!」「とりあえず逃げろー!」「僕も飛ばなきゃー!」「何だったのー!?」「わからーん!」「きたばかりなのにー!」「とりあえず飛ぶよー!」

167 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 10:10:35 ID:uQCDOlv1
いかん、スレ違いでもついつい読み耽ってしまった。

168 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 13:24:35 ID:vjd6cxGB
------------------このスレの荒らし= 北方四島(禿)とは ----------------------------
模型板、軍事板に湧く脅威の2ch中毒キチガイ粘着中年こと北方四島。
日本を侵攻したロシア、中国等が嫌いだから若者と「パネルディスカッション」を
するために それまでいくつもの平穏だったスレに現れて荒らし行為を続ける中年男
得意技は駄文コピペ、ジサクジエン、猿真似、AA貼り等

774 名前:HG名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/06(日) 01:23:16 ID:h2en+KBR
ODN規制
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1049659722/317

317 名前: 軍艦焼 ★ 投稿日: 2007/05/06(日) 01:12:52

EATcf-*.*.odn.ad.jp 全サーバで規制。

無意味な文字列の連続投稿による2ちゃんねるに対する迷惑行為。
参照
★070502複数板 ブログ(potechin/index.html )コピペ荒らし報告
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1178115660/24-47 (報告)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1178115660/50-72 (ログ)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1178115660/73 (まとめ)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1178115660/75 (規制発動)


169 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 16:04:22 ID:phb5zwHp

ここは重複スレッドです
すみやかに移動しませう

ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/


170 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 21:24:46 ID:VnyppqJN
西ドイツ・レオパルド中戦車;
  60年代設計にも拘わらず21世紀までカタログに載り続けた。
  実車の雰囲気はでているキットだが、大げさな粗度を持つ
  梨地表現の装甲板に始まり手を加え始めるときりがなく、
  今となってはストレートに組むしかないというキット。
  パンサーへの改造方法は有名だがここでは触れない。
  

171 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 21:42:43 ID:VnyppqJN
チーフテンMk5;
  チーフテンの決定版!とはいえ70年代設計なので細部には大人の対応を取ること。
  主砲の可動をあきらめてエポパテでキャンバス自作するとさらに雰囲気が良くなる。
  お奨めなのですが、現用戦車ってつくづく「時事ネタ」なのだなあと思います・・

172 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 22:38:52 ID:XKmrUNPC
ここは重複スレッドです
すみやかに移動しませう

ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/

173 :HG名無しさん:2007/08/28(火) 23:49:41 ID:3wzG3kT8
今まで転輪のゴムとかを先に塗装してた。
しかし戦車はとりあえず組み上げて塗装しているという話を聞いた。
だから今回はそれでやってみる。
備品以外を組み上げてスプレーで塗装して転輪を適当に塗装する。
そしてウェザリングに挑戦するぜ。

174 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 02:47:39 ID:uN6X9cIW
ドイツ指揮官セット

将軍×1、将校×2、下士官×5のフィギュアセット。立ちポーズでメモをつけてる
将校の雰囲気が良く、渋みのある顔で一番カッコ良かった。コート姿の将軍も入って
いるがなぜか威厳無し・・・。望遠鏡の類は他のキットには無いアクセサリーであったので
コレだけで見ても楽しめた。どこかで見たことあるフィギュアが2体ほど...。


175 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 08:09:51 ID:LErC/Iis
 ファミレスに来るお客が、楽しくていい人たちばかりとは限りません。 見ていてツライ想いをしてしまうお客さんもいるのです。
 今日は、そんなお客さんについて書こうと思います。

 今日も今日とて、ファミレスで仕事をしていると… 隣のテーブルに、親子が座ったんです。 妙に若作りしてる茶髪のお母さんと、中学一年生ぐらいの兄、そして小学校低学年ぐらいの妹です。 まあ、どこにでもいる家族連れだなあぐらいにしか思ってなかったのですが……
驚きました。
母「ほら! 早く決めなさいッ! ったく、トロいんだから!」
 お母さんが、デフォルトでキレてるんですよ。 子どもがなにをしても、怒鳴りつけるんです。
妹「それじゃ、わたしカレーにするー」
母「そ。わかった」
妹「わたし、カレー好きー」
母「うるさいな! そんなこと聞いてないでしょ?!」
 カレー好きって言っただけじゃん! なんで、怒鳴るんだよ?!ヽ( `Д´)ノ
 お兄さんの方は、もうこのお母さんに呆れてるのか、
兄「…………」
 無表情でそっぽ向いたまま、一言も喋ろうとしません。注文を決める時もメニューを指さしただけ。 関わり合いになるのを、極力控えているみたいです。
 料理が届いてからも、お母さんはキレっぱなし。
妹「いただきまーす」
母「黙って食べなさい」
妹「……ショボーン(´・ω・`)」
兄「…………」
 ただカチャカチャ鳴り響く、食事の音。 さっさと自分だけ平らげた母親は、タバコ吸いながらケイタイをいじり始めました。 やるせねぇ(\\\\\\\\\\\\\\\'A`)
 すると突然、妹が明るい顔をして口を開いたんです。
妹「あ、そだ、お母さん! 聞いて聞いてっ! あのね! えとね! 今日、学校でね、とってもいいことが……」
母「うるさい! 食べてる時は騒がないの! 周りの人に迷惑でしょ!」
 ちっとも迷惑じゃないよ! うるさいのは、アンタだよ! むしろ、そのコの話、聞いてあげてよ!
 怒鳴られてびっくりした妹が、カレーをテーブルにほんのちょっと落としちゃったんですが…
母「あーもー! 汚いな! なんでちゃんと、食べられないの?! 綺麗に食べなさい! 綺麗に! あーもームカツク!」
 烈火のごとく、怒る母。 そんなに怒るほど、こぼしてないだろー?!ヽ( `Д´)ノ


176 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 08:10:55 ID:LErC/Iis
妹「うう…ごめんなさい……」
 ブツブツ文句いいながら、母親はケイタイをいじくっている。 妹は涙目。兄は一言も喋らずに、黙々と食べています。 まるでお通夜みたいな雰囲気に包まれたテーブル。
 こんな食事、楽しいはずがない。
 すると。 母親のケイタイが鳴り始めました
母「ちょっと、お母さん、電話してくるから。サッサと食べちゃってね」
 そう言い残して、ケイタイ片手に母は店から出ました。 
電話するヒマがあったら、我が子としゃべれよ!
 子育てを経験するどころか、恋人もいない僕には言う資格がないかもしれませんが、それでも言いたい。
 もうちょっと、子どもとの接し方ってもんがあるだろ。それじゃ、あまりにも可哀想だろ。子どもがグレてからじゃ遅いんだぞ、ゴルァ( `Д´) と、隣のテーブルで、私はキレまくっていたんですが……
 妹のようすを見て、怒りも吹き飛びました。
 そのコは、涙目のまま、一生懸命カレーを食べてたんです。
 お母さんの言いつけを守りたいから、ゆっくり食べていたら怒られてしまうから……味わう余裕もないぐらい、急いで食べてたのです。 でも。 もともと、食べるのが遅い子なのでしょう。
焦っているからか、口の周りをべそべそに汚してしまっていて…… きっと、それをまた怒られてしまうのに、それすらも気付かずに必死にカレーをかき込んでいたんです。 目にいっぱい涙を溜めて。一生懸命に。あぐあぐ。
 そのコが健気で不憫で、しうは泣きそうになってしまいました。
もうね、この世には親子の情なんてないのかと、寂しい気持ちになってしまいましたよ。 あんなお母さんはやめて、お兄さんチの子になれと、そう言って抱きしめてあげたくなったほどです。
 そのとき。 一言も喋らなかった兄がボソッと言ったのです。
兄「……そんなに急がなくてもいいよ」
妹「え?」
兄「ゆっくり食べな」
妹「で、でも……お母さんが」
兄「いいから。好きなんだろ、それ」
妹「うんっ」

177 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 08:11:38 ID:LErC/Iis
 兄は、チラッと母親が出て行った出口の方を確認しつつ…
兄「で? なにがあったって?」
妹「???」
兄「学校でいいことあったんだろ」
妹「う…うんっ! あのね! えとね! 今日学校でね!」
 妹は、楽しげにしゃべり始めました。他愛もないことだったんですが、とっても嬉しそうに。 きっと、聞いてもらえるだけで嬉しいんでしょう。さっきまで涙目だったのに満面の笑みを浮かべています。 兄は、にこりともせずに話を聞いてあげていたのですが、
兄「そっか。良かったな」
 と言って、妹のべそべそになった口元を拭いてあげたのでした。
 そのとき、隣のテーブルでは……
 しうさん号泣・゚・(ノД`)・゚・。
 親子の情は見えなくとも、兄妹の情はちゃんとありました。
きっと、この二人はまっとうに育つと思います。
 いやー、今日はいいもん見せてもらいました。
 え? 仕事は進んだのかって?
 仕事なんざしてる場合か! 祝い酒だ! 酒持ってこーい!(ビールを追加注文)
出展:誰か(忘れた…しうさん?)の日記



人によっては胸くそかも・・・そうだったらスマソ
でもこの娘の健気さと、兄の優しさに萌えますた(´-ω-`)

178 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 16:04:14 ID:zbiwxGiB
…こんなスパムがきた。

初めまして、私は27歳で○○○○といいます。
実は私、占いの勉強をしており、貴方を占わせて欲しいのです。
ただ、その占いというのが率直に言いますと男性器を口に含み、こねくり回さなければ出来ないのです。
突然、こんな話しをされて引いてしまうかもしれませんが真実なんです。

それは1年前の夏の出来事なのですが、当時付き合っていた彼とエッチしているときに、
「歩美、俺のシャブリながら、オナニーしてよ」って彼に言われたんです。
初めは彼に言われるがままだったのですが、
実際にやってみると思いのほか感じてしまって、いつも以上に気持ちよくなってしまったんです。。
そして絶頂に達したその時、なにか今まで見たことのないイメージが沸いてきて……。
いまの私と同じ行為を別の女性がしているイメージが浮かんできたのです。
彼女もフェラをしながら、アソコを触っていました。
その女性が誰なのか、直感的にわかりました。その女性は彼の前の彼女でした。
私は途端に凄く冷めてしまって、、彼には話しませんでしたが…。
その後、彼とは別れました。
以来、好きな人とすると必ずそういったイメージが見えるようになったのですが、
面識の無い他の方で試してみたいんです。
この話は、まだ誰にも話したことがありません…というより知人には話せません。
なので、お互い秘密厳守で協力してもらえないかと思いメールしました。

まあ、言っちゃえばただのスパムには違いないんだけど、
面白いと思ったのは、普通こういったスパムには必ずついてる業者サイトのURLとかリンクの類が一切ついてない事と、
あと普通にヤフーのフリアドから送信されてる事。
…ちょっとエロゲっぽいとは思ったが、さすがに返信はしてませんw

179 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 16:06:25 ID:zbiwxGiB
6時起床。
って云うか、チンポがやけにムゾムゾしやがる・・と思ったら!
嫁がチンポをなめなめしてたノ∀`*
朝立ちも手伝っていたのか分からないが、刺激にビンビン反応!
嫁のあそこに指を這わすとぬる付いていた^^
「ちょうだい・・?」
嫁の照れた顔でのおねだりはそそるものがある。
しかし、すぐに挿れるようではいけない。ちょっとじらす。
かぷっ。
先端に走る痛み!
何しやがんだこの・・
「はやくくれないからいけないんだぞ・・!」
噛まれたことで何かスイッチが入ったのか猛烈に挿入。
ガンガンに突きまくってやったww
「いきたい・・いっていい?」
泪うるうるで訴えるが、そうはいかさない・・・
・・・我慢しろ!
さらに突き上げる。

180 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 16:07:14 ID:zbiwxGiB

「いい・・いいよぉ・・・こわれちゃう・・・」
何度も突きあげたあとでブツを抜く。

「・・・ふぇ?抜いたらだめえ・・入れて 入れて・・・」
・・・欲しかったら何というんだ?
マンコの入り口にチンポをこすりつけながら囁く。

「我慢できない・・ちょうだい・・・」
ダメだ。
拒否されたのが悲しかったのか分からないが、嫁は自分で
あそこを慰め始めた。
肛門まで垂れた液がついにシーツに大きな沁みを作った。
「ああん・・ああ・・○○君がくれないからいけないんだよ・・・」
嫁の体が大きく弓なりになったところで挿入!

「く・・・ああああ・・・・」
人間のものではないような喘ぎ声とともに嫁が果てた。

そのときすでに8時24分。
会社に見事に遅刻したのは言うまでもない・・・orz

181 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 20:18:55 ID:45TbQEPU
 訊かれてもいない言い訳をすることほど見苦しいことはない。今年7月に行なわれたゴルフ全英オープンで、30位の不本意な成績に終わった丸山茂樹プロは、その典型であった。
 試合が行なわれたロイヤルトルーンは飛行場の近くにあり、おまけにコース内を列車が通るという特異な環境にある。選手がプレー中であろうと飛行機が飛び、列車が走り、その音がプレーの妨げとなることもしばしばである。
 丸山選手は二日目、この飛行機の爆音でショットを曲げ、リズムを崩した。また、パッティングの最中に列車が通り、これもプレーに影響した。ショットを曲げた瞬間、飛行機をにらみ、列車の音で顔をしかめていた。
 試合後のインタビューでは、「飛行機も列車の音も嫌いだ。あれでリズムが狂った。やりずらい」と一気にまくし立て、さすがにまずいと思ったのか、最後に「まあ、言い訳ですけどね」と反省していた。
 それだけではない。ここ一番の勝負どころでは、じっくり時間をかけるフィル・ミケルソン選手と次の日プレーすることがわかると、「リズムが合わなくてやりにくい」と同じ組でプレーすることを嫌っていた。
 以前、自分のプレーが思うようにいかないコースを罵倒して罰金を取られたこともある丸山選手。今も昔も言い訳のオンパレードだ。ジャンボ尾崎選手も全英オープンを毛嫌いしていた。その理由は、「雨と風と寒さがいやだし、コースも自分に合わな
い」とのこと。 これでは、戦わずして負けており、コースや同伴競技者に対しても非礼この上ない。

182 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 20:19:40 ID:45TbQEPU
 言い訳は、事前と事後の2種類ある。前者はアマチュアに多い。「昨日徹夜でね。
寝てないんだ」「飲み過ぎちゃって。まだ二日酔いだよ」これは結果が悪かったときのことを想定した事前の予防線。後者はプロ選手などに見られる一種の八つ当たり。
自分の未熟さを棚に上げての責任転嫁である。
 どちらにも共通するのは、自信のなさと精神的な弱さだ。そして傲慢さでもある。
「自分は本来こんなものではないのだが、○○のせいで思うようにいかなっかった」
という心理が心の中にある。つまり、現実からの逃避に他ならない。
 しかし、本人が言い訳をすればするほど、周囲はそれを見透かしている。取るに足らない相手であることを自ら暴露しているのだ。言い訳は人として恥であり、マナーとしても最低である。
 世界で活躍し、日本中のファンの期待を背負っている丸山選手だけに残念でならない。 この精神的なものが克服されたとき、彼のプレーが本物になり、栄光を手にできるのではないか。

183 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 21:28:41 ID:1EHwYa8q
中卒文盲
こんどは、コピペか
ほんとにーパーだな。プッツ。

184 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 22:51:18 ID:L5bjuFt8
お前が毎日必死に上げるからとうとう削除依頼出されてるぞw

185 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 23:08:57 ID:CRFgEjiE
ピンクパンサー
  異色キット。ピンクモールドを無視するように下地にホワイトを吹けば
  サンドピンクがリアルに仕上がる。ハの字になってしまう前輪の固定化はマスト。
  装備品のはさすがにたるいが、エンブレムやタイヤのモールドは気合入っている。
  意外なローバーマニアがいるので手を入れるのであれば中途半端は危険。  

186 :HG名無しさん:2007/08/29(水) 23:37:56 ID:CRFgEjiE
ドイツ戦車兵エンジン整備セット
  パンサー・タイガー系列宿命のエンジン故障シーンがお手軽に再現できます。
  バーリンデンのレジン(今でも売ってるのか?)より使いやすい。
  某龍のタイガーパンサーにも組み込み可能です。

187 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 00:43:35 ID:v5br0/L4
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り


188 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 05:19:31 ID:Zcirecgm
駅の待合室で座っている外国人のお兄さん。大きなリュックを抱えているのでおそらく旅行に来ている人なのだろうが、少し様子がおかしい。
見ると、手にはセブソイレブソのオニギリ(シャケ)。そのオニギリをくるくると回して色々な方向から見たり、ラベルにじっと顔を近付けて懸命に注意書きを読もうとしている外国人。どうやら開け方が分からないらしい。
開け方を教えようか迷っていたら、突然
「ん」
と小さな声が聞こえた。

声の主は外国人の隣に座っていた、日本人のちっちゃなおじいちゃんだった。
おじいちゃんは自分を指差し、オニギリを指差し、外国人の目をじっと見て、
「ん」
ともう一度言った。「俺が開け方を教えてやる」というジェスチャーらしい。

外国人はおじいちゃんを見、オニギリを見、少し迷ってからオニギリをおじいちゃんに渡した。
おじいちゃんはそれをまた
「ん」
と呟いて受けとる。

おじいちゃんはまず、オニギリの真ん中のビニール(@と書いてある)を縦に途中まで裂き、
「ん?」
と外国人に確認した。こくこくと頷く外国人。
次におじいちゃんはオニギリの両端(AとB)を持って横にくいくいと引っ張るジェスチャーをし、また
「ん?」
と確認。こくこくこくこくとさらに頷く外国人。真剣な顔が可愛い。

189 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 05:20:42 ID:Zcirecgm
おじいちゃんは外国人が頷くのを確認すると、そこからはちょっともったいぶって、ズッズッとゆっくりビニールをずらしていく。
「オゥ……オォゥ…オゥ…」
ビニールの動くのに合わせて小さく歓声をあげる外国人。
「んふ……んふふ…ふふ」
そんな外国人のリアクションが嬉しくて、自然と笑みのこぼれるおじいちゃん。
そしてついに

バリリッッッ
「オオオオオオオオッ」

まっ二つに裂けるオニギリビニール。
ひときわ大きな歓声をあげる外国人。
おじいちゃん、そんな外国人に満面の笑顔、ニコーッ。

「アーッハハァー!ヒョウ!」
オニギリが裂けたのが嬉しくて仕方の無い外国人。何故かおじいちゃんの肩や腕をベタベタベタベタと触りまくる。
「んっふふ、んふふふふふ」
クシャクシャの笑顔で、触ってくる外国人を肘でつんつんつんつんつっつき返すおじいちゃん。本当に幸せそう。


その日一日、俺もずっと笑顔だった。

190 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 05:21:32 ID:Zcirecgm
中学の時私は生徒会に入ってて、その頃『昼食時に校内放送をする』っていう企画があった。
内容は世間話をしたり生徒からの投稿を読んだりと
ラジオ番組の真似事みたいなもので、その中に生徒からリクエストされた曲を流すコーナーがあったんだ。

で、ある日同じ生徒会で司会役が回ってきた友達と一緒に
放送室でスタンバってたわけで、放送は滞りなく進んだわけで、リクエストされた曲を流す時がやってきたわけで、
いざ再生ボタンを押したらアカペラでリクエスト曲の『FINDTHEWAYby中島美嘉』を歌う私の歌声が校内に流れ出したわけうあああああああああ

その放送室の再生機は故障しててカセットだけしか再生できなくなってたから
リクエスト担当の私が前日に中島美嘉をコピーしておいたのね。カセットのA面にね。
反対のB面にはいつだったかお遊びで録音したそれが入っていて友達はうっかりA面とB面を逆にしちゃってたんだ。
そして校舎という校舎、果ては学校周りのご近所さんにまでなりきり中島美嘉は響き渡ったと。

最初の10秒ぐらいは何があったのかわからなかった。
ナルシスティックな酔いしれてる歌声を聴きながらあれ、なんか中島美嘉じゃないな〜
と思っててようやくはっとして「だっはあっ!」とか叫びながらカセットを止めた。
もう全身湯上がり状態。呆然とする友達の目の前で恥ずかしさにまかせて取り出したカセットを割った。

その後友達は『ただいま放送事故がありましたことをお詫びします』と締めくくってその日は放送終了。

191 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 05:22:28 ID:Zcirecgm
父は2ちゃんねらーのことを「パソコンさん」と呼ぶ。
かつて、父が数日間一人で過ごさなければならなくなったことがあった。
料理がまったく出来ない父の為に、2ちゃんで見付けた
極めて簡単な料理の作り方をいくつかノートにまとめ、渡しておいた。

しかし外食で済ませただろう、と思いきや
「これなら俺にも出来る!」と、やる気になったらしい。
無理だと諦めてた料理が上手く出来たのが余程嬉しかったのだろう。
誇らしげに「これとこれを作った!」とノートを指差して見せる。

「お前はすごいなあ。よく考えたなあ。」と勘違いした感心をされ、
非常に気まずくなり、違うんだ、あれはパソコンで…と説明した。
それが父の「パソコンさん」というネーミングに繋がる。

料理に興味を持った父は、休日の昼になると、
いそいそとパソコンさんに習った料理を披露する。
これが意外と美味しい。

パソコンさんのこともいたく気に入ったようで
「新しいの(レシピ)ないの?パソコンさんに聞いてみてよ」
と言われ、今日も今日とてパソコンも携帯も扱えない父に代わり
パソコンさんのレスを書き写している。

192 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 09:44:09 ID:whijVsui
一式砲
AM誌で平田氏の作例を見てストックから作成。旧軍の実戦投入AFVでは
最強であろう車輌なのだが他国の同時期の車輌と比較すると・・・。全体の
パーツ数が少なくてスムーズに組めるが戦闘室内部は装備品が少ない
為か寂しく感じる。旧軍車輌は独特の迷彩塗装がチョット面倒だなと
思っていたが前述の記事を参考に筆塗りで仕上げましたが思ってたより
細かく塗り分けが出来ましたよ。今後はもしかしたらFモールドが出すかも??
しれませんがスポット生産の貴重なキットですね。

193 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 09:58:34 ID:ICKIrN8f
T-34系列の各種自走砲おねがいします。基本寸法とかあってんのかな。

194 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 14:37:46 ID:M106qvtp
朝のラッシュはどこもすごいが、小田急線は異常だと思う。

ここ数年は乗ってないので、今はどうだか知らないけれども、
俺が受験生だった頃は言葉どおり、足の踏み場もない状態だった。
俺は少しでも涼しいドア付近を確保するため、その日もドアが閉まる直前に
車内に押し入った。
隣ではブレザーを着た女の子が手すりに寄りかかり、世界史の教科書を耽読している。
うん。がんばれ受験生。ほほえましいことだが、そこは小田急線である。
停車するたび、続々と新たなお荷物が乗り込んでくる。
健気な受験生にエールを送るどころではない。背中を押された俺は勢いあまって
彼女の方へしなだれかかり、立つこともままならず俺の足が踏み込んだところはその股の間であった。

まずい、と思いつつも乗客の攻勢は止まらない。身を支えようにも両手は自由にならず、
俺の腿は恥丘のたしかな脹らみを感じつつもなお深々と突きすすむ。
女の子は懸命にこれから逃れようとつま先立ちになってのけ反るが、
そのまま俺の腿がねじ込まれていくので、もはや踵を下ろすこともならず。
つま先立ちの三角木馬のようなものである。いずれ力尽きて腿の上に身を預けざるを得ない。
車輌が線路の連結部を通過する度に、無機質の振動が俺の足を直接に伝わる。
ゆれる度に、弾力ある肉がコリコリと音を立てるようにして腿にくいこむ。髪のにおいが甘い。
下を向いていたので表情はわからないが、半開きのくちびるを見たとき、
犯罪者はここでおかしくなるのだな、と俺は思った。

195 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 14:38:32 ID:M106qvtp
コンビニで、子供が何やら、「かめ/はめ覇ー。」だの、「ラセンガン!」だのと暴れまわっていた。
んで、正直うるさいなー…とか思ってると、品出しを行ってた店員のお兄さんが、素晴らしく良い声で、
(´Д`)<「いらっしゃいませこんばんわー。店内での必殺技のご使用はお控え下さいませー。」
そして即座に素直に使用を止めるお子様。噴出す自分。

んで、パックジュース棚を引き出して商品入れ替えしてるお兄さんに近づくさっきの子供。
( ゚д゚)「なにしてんのー?」
( ´ー`)「秘密基地の商品を表に出してます。」
( ゚д゚)「あー、ここ、動くんだー。すっげー。秘密じゃん秘密ー。」
( ´ー`)「ええ、秘密の機能です。」
(子供が棚を引っ張っているが、動かない。棚の両端を抑えれば開くらしいが、子供気付かない。)
( ゚д゚)「開かないじゃーん。なんでー?」
( ´ー`)「秘密だからです。」
( ゚д゚)「えー最悪ー。」
( ´ー`)「お客様がセブンイレブンに入団していただけば、お教えいたしますよ。」
( ゚д゚)「けちー。」
(ここでお母さん登場。子供連行。)

( ´ー`)「ありがとうございました、またおこしくださいませー。」

お茶買いにいっただけなのにやたら和んだ。

196 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:53:04 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

197 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:53:47 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

198 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:54:32 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

199 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:55:16 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

200 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:55:59 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

201 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:56:42 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

202 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:57:31 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

203 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 15:58:23 ID:xS9BxeLx
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

204 :HG名無しさん:2007/08/30(木) 20:11:14 ID:l2Yg6NMu
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り

205 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 00:07:51 ID:WdsT0ZZn
T-34/76 1943年型;
  MMシリーズ中のT-34ではこれが一番雰囲気が良い(らしい)。
  箱にぎっしりのおまけパーツも買い得感はあり(1600円ならば)。
  研究が進んだ今では112工場でもしかしたら造られたかもしんない
  という怪しい仕様に見えてしまうが、パンツアフロントでわらわら出てくるあいつ等を
  気軽に再現できる。キューポラは小さすぎるので2枚ハッチを選定すること。

  後はT34Maniacsでも見てくれい・・・・は反則かな。

206 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 00:13:27 ID:l4idCqr1
もう2年も前の話だが、当時18の妹に初めて彼氏ができた。
口が悪くて憎たらしい妹ではあるが、顔はかなり可愛くて、今までフリーだったのが不思議だった。
少し複雑な気持ちではあったが、反対する理由もないし、幸せにはなってほしい。
「男ができたのは祝ってやるけどさ、ちゃんと避妊はしろよ?」とからかってやると
「バカ!エ、エッチなんかさせるかよ!何言ってんだよ!」と顔を真っ赤にして期待通りの反応をする。
「だってお前、いまどきエッチもさせないで付き合ってるとかありえないだろ。すぐ振られるぞ?」
と追い撃ちをかけると「・・・できないものは・・・できないの・・・。」と表情を少し曇らせる。
ちょっと様子が変だが、貞操観念がしっかりしてるのが分かって何か嬉しかった。
「まぁあれだ、その平らな胸じゃ無理もないかw」と捨て台詞を吐いて自分の部屋に入ろうとすると
「失礼だな!これでもちゃんとDカップありますぅー!」と意外な返答。
Dカップ。これには俺が少しドキッとしてしまい固まってしまった。
「・・・わかったぞ。アレだろ、乳首黒くて見せられないんだろw」と苦し紛れに言ってやると
今度は妹が一瞬固まって、無言で2階の部屋に行ってしまった。
あちゃー、やっちまったか?と思ったがもう遅い。
祝ってやるつもりが傷つけてしまったようだ。
しばらくベッドに転がってどうしたものか考えていると、ノックの音がして妹が入ってきた。
「お、おお、さっきは・・」と俺が言い終わる前に妹が下を向いたまま、小さな声でつぶやいた。
「あのさ・・・兄貴の、彼女はさ・・・その、先っちょって・・・どんなふう?・・」
先っちょ?乳首のことか?
「な、なんだよ急に!さっきのは冗談だよ!見たこともないのに変なこと言って悪かった!気にするな。な?」
「ねえ、私の見せるから彼女のと比べてよ。黒くないか心配なんだ。黒いのってヤバイんだろ?」
「ちょ、ちょっと待て!いきなり何言ってるんだお前・・・・俺は兄貴だぞ!?」
「兄貴だから頼んでるの!!・・・私、分かんないんだ。自信ないんだ・・・」
そう言って妹は

207 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 00:23:05 ID:WdsT0ZZn
T-34/85
第一次 冬の時代に限定版という苦し紛れで突如出たデリバティブキット。
  ドラゴンが出回る今、さすがに一軍では苦しい。
  一応抑えるところは抑えているので1943型から転リンをコンバートすれば
  アップデートは可能。
  尚、ボックスアートは他社を含めてT-34キット中、最高。

208 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 00:24:42 ID:ujNmEY0n
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

209 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 01:01:09 ID:MtQYaf9M
タミャT34/85 >207ではないけど補足
76と85ではエンジンルーの一段高くなった部分の形が異なる(もちろん実車で)
85は砲塔の基部つか根本が太いので、それを避けるようにエンジンルームも
一部がけずられたようになっている。で、タミャは車体を76と共通化するために
車体側は削らす。砲塔基部を下すぼまりにしているという罠

まあ冬の時代にバリエ出してくれるだけで狂喜乱舞だったんだが俺モナー
マキシムのレジン砲塔懐かしスw

今ならドラゴソを参考に胴体側削り、砲塔基部エポパテ盛りか・・・
車体上部が幅広&装甲版寝気味なのはまあスルーするがヨロシ

210 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 02:22:56 ID:v1y1P7G7
2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む際に
SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと個人情報がバレますよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのパソコン内の
情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
個人情報がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
あなたのIPアドレス等を抜き取り個人情報を見破ってしまいます。
このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、

名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。

一度登録すれば、Cokkieの設定をOFFにしない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前欄にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう

211 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 03:04:10 ID:2wP0iE7B
KV-1を・・・
地味だが実力のある露軍らしい車輌のキット化だが、どー見てもヤラレ役だな・・・。
製造年刻印は1972年となると35年も前の代物なので多少のイタさは仕方が無い。
ポリ履帯がもの凄くゆるい。砲塔表面がツルツルなのでパテの塗りつけをし凹凸を
つけてやりたい。砲塔にはスローガンのデカールを貼り賑やかしくするのが良いかと。

212 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 05:59:26 ID:4NNpa05V
小学校の頃騎馬戦をやったのだが人数が合わなくて自分の騎馬だけ女子が上に乗ることになった。
最初は上に乗る女子も恥ずかしかったらしく、男子の腕にお尻をつけないようにして戦っていた。
でも次第に騎馬の体勢が崩れてきて右側を支えていた奴がこけてしまったので、上に乗っていた女子は左側を支えていた自分の右腕にまたがるような格好になった。
自分も右腕だけで支えるのはきつかったが、なんとか崩れないように右腕で女子を上に押し上げていた。するとその女子は
「あっ・・・まって・・・ちょっと・・・あっ・・・あたってる・・・あたってる・・・あっ・・・」
と自分の右腕を挟みこむようにして腰を捻った。
小学生の自分に「あたってる」のが何なのか分かるはずもなく、
「今はまだがまんして!」と訳も分からず励ましていた。
女子は「う、うん」と頷いたきり前を見据えてこちらを見ようともせず、力んだ顔をしている。
横から敵の騎馬が突進してきた。
旋回しようとするがバランスが崩れてしまい、右腕を思いっきりその子の股間に押し付けるように突き上げてしまった。
「ひゃぅんッ」と声が漏れた。
なんだ?今の?
見上げると真っ赤な顔とした女子と目が合った。
その喘ぎ声の理由を知る由もなく、「痛かった?」と尋ねると、何も言わずにフルフルと首を振った。
「よし!このまま攻め込むぞ!」と隣の友人が叫んだ。
俺もそれに乗じて二人で前方へ疾走する。
が、当然それには上下運動を伴い、上に乗る女子の股間は何度も俺の右腕に押し付けられる。

213 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 06:00:12 ID:4NNpa05V
「んっんっんっ・・・」
振動に合わせて彼女の鼻にかかった息が漏れる。
俺は小学生なりに何か淫靡なオーラを感じ取っていた(恐らく友人もだろう)が、勝負中に立ち止まるわけにも行かず、相変わらず女子に上下運動を与え続けていた。
しかし次第に彼女の「んっんっ」が「んっあっふっ」と声音を帯びてきた。
俺の頭に乗せていた手に次第に力がこもり、ギュウとつかんでいるのが分かった。
しかしここでアクシデントが。友人が足を捻り、転びかけ、体勢を立て直すために踏ん張ったが、その時に彼女の股間に最大の衝撃を与えてしまった。
その時、腕にピクピクした振動が伝わってきて頭をつかんでいた手の力がフッと消えた。
彼女のほうを見るとうつむいていたが顔が恐いぐらいに真っ赤になっておりすこしびっくりした。
それでも騎馬戦は続いていたので彼女への上下運動はまだ続いていた。
それから彼女は何も喋らなくなってただうつむいているだけだった。
しばらくしてまたピクピクという振動が俺の右腕に伝わってきたがもう気にしている余裕はない
騎馬戦も終わりに近づいていた。彼女への上下運動はさらに激しくなっていた。
例のピクピクと言う振動はあれから3回ぐらい来たが当時の俺にはそれがなんなのか知る由も無かった。
敵チームとの激しい交戦の最中、ふと俺は右腕に冷たい感触を覚えた 何かが濡れているようなそんな感触だ。
でも気にもとめず相手チームとたたかっていた。そして騎馬戦を終え彼女をおろすとなんと彼女はぐったりしてヘタッと倒れこんでしまった。
もう、俺も友人も焦って「どうしたの?」「大丈夫?」とか声をかけていたがその内 先生が走ってきて彼女は保健室へ連れて行かれた。
その後、先生に彼女のことで聞いてみたが大丈夫との事だったのでホッと安心した。

214 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 06:00:58 ID:4NNpa05V
俺の中学で当時流行っていたのは改造ジャージだった。
理由は未だに分からないが、ジッパーをぶっ壊して、
開けっ放しにするのがナウなヤングだったわけ。
俺も流行に沿ってそうしていたもんだった。
丁度その日はマット運動のテストで、この日は絶対に
休めなかったんだが、着替えの最中妙なことに気付いた。
ジッパーが閉まっている。名前を見ると、隣の女の物だった。
どうやら同じ袋を使っていたのを間違えたらしい。
どうしたものか。まさか女子更衣室に取りに行くわけにも行かない。
しかし時間は残り少ない。俺は迷った挙句、そのジャージを着ることにした。
そうして授業が始まった。さり気なく例の子に目をやると、
やっぱり俺のジャージを着ている。サイズ差が結構あるようで、
袖に手が隠れてしまっている。当然彼女も気付いている様子だ。
テストが始まった。ちなみにテストに限っては、体育も男女一緒だった。
そうして例の子の順番が訪れる。テスト内容は倒立だ。
彼女が倒立すると、あろうことかジャージの上がすとんとずり落ち、
なんというか、へそから胸の下までが一般公開された。
俺はその様子を、彼女のジャージの匂いを嗅ぎながら幸せな気分で見ていた。
彼女は倒立を終えると、慌ててジャージを下に引っ張っておなかを隠したが、
勢いよく引っ張りすぎたのと、改造ジャージの首元が異様に広いのが重なって、
遠山の金さんが刺青見せるときのポーズみたいになってしまい、
今度は肩から胸の上までが見えてしまった。
俺は今でも覚えているよ、その時彼女が着ていたのは

215 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:16:59 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

216 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:18:16 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

217 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:18:59 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

218 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:19:44 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

219 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:20:29 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

220 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:21:14 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

221 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:21:59 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

222 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 16:22:44 ID:Ecb9Id1u
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

223 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 20:19:01 ID:k1CeHxx+
俺はLv31のモンク/シーフ。貧乏なんでここ最近はずっとユグホトに隠ってた。
社会人なので会社に行く前、朝方FFにログインする。朝は人が少なくてイイ!!
…と思ったら先客が一人居た。Lv30のタルナイトの女の子。
向こうはどんどんディアで敵を釣って倒して行く。
俺はディアどころかケアルも使えないし、
ダメージくらったら激しく長い時間ヒーリングしないといけない。
ああ、目の前ではタルが効率よくオークを倒して行く…その隅で長時間座り込む俺。ムナスィ…。
ところが、オークとの戦闘が終わったらそのタルナイトがこっちに来た。
そしてプロテスII&ケアルIIのコンボ。ラッキーと思いつつtellでタルに礼を言う。
そしてまたお互いに散り、オークを狩る。
向こうはMPも多くて連戦を重ねて行くが、勿論こっちはある程度戦ったらまた長時間座り込み。

すると、またタルがこっちに来た。今度はケアルIIを2回。俺のHP全回復。
そしてその時、ちょうどタイミングよく俺の近くにオークが涌いた。
タルはいつもディアで釣りをするのに、今回は釣りをしない。
「こっちの事は気にしないでいいですよ。どうぞ、釣っちゃって下さい」とtellを入たら、
「いえいえ。今ここ私達しかいないみたいですし、二人でオーク山分けしましょう!」との返事が来た。
最近狩り場に行くと、黄色い名前のモンスをとっただけで「俺が狙っていたのに」とか
「とられた」とか言うヤシが多かっただけに、なんか嬉しい台詞だった。
その後、俺とタル子でのんびりtellで会話しつつマターリ楽しくオーク狩りますた。
30分置きにこっちに来てプロテスIIくれたりして激しくイイ人だった。
そして1時間半くらいたって、タルから「私はそろそろ帰りますね。お疲れさまです」とtell。
「どもです^^あ、そうだよかったらフレンド登録させてもらいませんか?」と聞き返し、
現在のエリアでサーチをする。しかしタルの名前はひっかからない。
おかしいなと思いつつゲルスバでサーチしてみると、そっちにタルの名前が出ていた。

224 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 20:19:46 ID:k1CeHxx+
これじゃサーチでフレンドメッセを送れない…(つД`)モマーと落ち込んでいたら、タルから返事が。
「フレンド登録しなくてもきっとまた会えますよ。世界は広いけど、世間は意外と狭いものです(笑)
 今度会えたら、その時はお互いフレンドになりましょう^^」

いい人に巡り会えて、フレンドになれなかったのは残念だったけど
またいつかあのタルに会おうっていう楽しみが出来た。

そして今、俺のフレンドリストにはあのタルの名前が書かれている。
こんなにフレンド登録する作業に楽しみを感じたのは、砂丘の時以来だった。

225 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 20:20:36 ID:k1CeHxx+
久しぶりに書いてます。
暇なのに!暇じゃないでこです
ボンジョルノ ( Д )゚ ゚ <エー
最近テレビを見ていると
何かとアキバ系アキバ系といってますよね
ちょっと前まではキモイキモイといわれてきた
アキバ系といわれるひとたちが注目されるとは。。。。
人がメディアにいかに影響されやすいのかが
浮き彫りになったと思います。

これに関連して今日は「萌」という言葉について
最近テレビを見たいり友人を見ていたらこんな仮説が立ったんですよね
人が対象が萌えを感じた時、
その人の「萌え」の言い方によって、
その人が対象の萌えにどのくらい心を奪われている
(自分をみうしなっている)
のかがわかるのではないか
というものです。
この事柄をレベルで表現すると以下のようになります。

226 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 20:21:21 ID:k1CeHxx+
レベル0〜1 「・・・・」何もいわない、または反応がない
萌えに対して反応しないことから
萌えていない・萌えに関心がない、萌えているが恥ずかしくて萌えといえない
という二つのことが考えられます。
このことから萌えに心を奪われておらず
まだ自我を保っています。

レベル2 「萌えだ」
萌えを認知し、その対象が萌えであることを認めています。
ですが、「これは萌えだ」「それは萌えだ」というように
自分が萌え上がっているのではなく
その対象が萌えであると認めただけで
まだ自我を保っています。
この段階では自分が萌えにとらわれているのはなく
対象が萌えているということです。

レベル3 「萌える」
これはいけません
とうとう自分が萌えていること認め初めていしまいました。
先ほどの「萌えだ」だとまだ萌えの対象と反応している自分が存在していますが、
「萌える」になると自我が萌えにとらわれ始めています。
「それ萌えるね」「あの正確すごい萌える」というように
この段階では対象が萌えなのでなく、自分が萌えているということなのです。

227 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 20:22:06 ID:k1CeHxx+
レベル4 「萌え〜」「萌え」
残念ですがすっかりはまっています。
レベル1レベル2ではまだ対象が自分にもえを与えているという
事実を自分が認知していましたが
この段階になると自分がいなくなってしまいました。
対象の萌えに心を奪われて萌えた瞬間自我が吹き飛んでいます。

レベル5〜 「?????」もーいろいろ
残念ながら手遅れです。
早い話計測できないということです。

考えてみるとすごいものです。

あ!ちなみに自分はレベル3の「萌える」の段階なですよね

228 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 22:48:05 ID:iWCpZZZL
ここは重複スレッドです
移動しませう

ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/

229 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 23:44:47 ID:WdsT0ZZn
M4A3E2ジャンボ
  冬の時代限定版シリーズ。当時からシャーマニアから酷評を受けていたが
  ただ、この方々は45nmルールでエッチングしても文句言う。
  さて、ワンポイント改造としてギアハウジングくらいは厚くすれば・・
  といいつつ曲面だけに難易度高い。模型としてお勧めとは言いかねるが
  パットンズベスト最強車をつくるならこのキットだ。
  

230 :HG名無しさん:2007/08/31(金) 23:57:21 ID:WdsT0ZZn
KV-IB 
  冬の時代限定版。
  街道上の怪物を手軽に再現。KV-IAにも組めるが
  ラッパがある以上、素組で逃げるがよろし。人気のガッツ親父付き。

231 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 00:07:21 ID:g8jEEaqO
ドイツ歩兵休息セット
  冬の時代を迎えつつあった秋風キット。
  休息といいつ直立不動、或いはひじひざ90度で礼儀正しく飯を食う
  兵士。当時は良かったフィギュア。

232 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 00:21:13 ID:g8jEEaqO
ゼネラルセット
  冬の到来を告げるエポックメーキングキット。
  カリカチュア顔はそれなり雰囲気ありますが、体型はほとんど漫画。
  後付で造られた3体(モンテ、アイク、マッカーサー)は特に顕著。
  パットンはかっこいいっす。


233 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 01:44:59 ID:JNlsjNhA
M26っていちど作ってみたいんだけどどうなの?

234 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 05:54:58 ID:Y3OvYArQ
家庭板で『仕事上の事で落ち込んだ夫を慰めたいけどどうしたらいいか』という内容の書き込みがあった。
レスとして『あまりそういう事には触れてくれない方が嬉しい』とか『俺は慰めてもらった方が嬉しい』とか
いろいろ書かれていた。
その中に『キャミソールをずらして片乳出して原始人のマネをしてくれたらなごむ』というレスがあった。
夫を慰める必要も無かったが、片乳出して原始人にちょっとツボったので、一人の時にやってみた。
前から夫の出勤後にトイレのドアを開けたまま用を足してみたり、全裸でテーブルの上に仁王立ちしたり
とささやかなアバンチュールが好きだった私には『いんちき原始人体験』はかなり楽しかった。

宅急便が届いた時、すっかり原始人スタイルになじんでてそのまま出ちゃったよ…
原文の通りキャミだったらまだスースーしてわかったかもしれないけど、その時はノースリーブシャツ
だったせいで気づかなかったよ…
ドアを開けて、こっちを見たお兄さんの反応で自分の姿に気づいたよ…
いっそ原始人になりきって初めて見た現代人に驚いた振りをして逃げたかったのに、出た言葉は普通に
『キャー』だったのがよけい恥ずかしかったよ…

235 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 05:56:01 ID:Y3OvYArQ
寝つけない日は、布団で

「ちんこいらんかね〜 いらんかね〜 あー、ちんこ、ちんこいらんかね〜」
『って、どんな行商だよ!』
「どんなってお前、だから「ちんこいらんかね〜」って」
『いやだから、どんな行商だよ!』
「どんなってお前、だから「ちんこいらんかね〜」って」
『どんな行商だよ!』
「ちんこいらんかね〜!」
『どんな行商だよ!』
「ちんこいらんかね〜!」
『どんな行商だよ!』
「ちんこいらんかね〜!」

を延々ループ。最後は、その日の気分次第で
 「いらねーよちんこ! ちんこいらねーよ! いーらーねーえーよー!」
か、
 「ちんこほしー! ほしーちんこ! ちんこ! ちんこ!ちんこちんこちんこほしー!」
て叫ぶ。
なんか安心してふわーっと寝れる。
赤ちゃんが母親に抱かれる気持ちってこんな感じかな、気持ちいい…って寝れる。

会社では、下ネタ耐性のない大人しい女ってことになってるので、
 (実際下ネタ耐性はないんだけど。気持ち悪くなる)
1回会社の仮眠室で出そうになった時には死ぬかと思った。
誰にも聴かれなかったようで助かった。

236 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 05:56:44 ID:Y3OvYArQ
同期のAが何話してても自分の彼氏の話題に持っていっちゃって
煙たがられてたんだけど、そのうちみんな適当に話を逸らしたりして流すようになった。
でもちょっとお人よしでおっとりした同期Bはうまく話を逸らせずいつもノロケの餌食になって、
AもAで「Bなら聞いてくれる!」と味をしめたのか盛大にのろけるようになってしまった。
そのことでBが悩んで相談してきたので、「だから、彼氏の話始めたら『あ、そういえば昨日の〜』とか
適当に違う話を始めればいいんだよ」とアドバイスしておいた。
すると後日、AB私の三人で話していたとき
私「昨日あの店に行ってさぁ」
A「あっ、あの店といえば私の彼氏がさ〜誕生日の時にィ」
私「…………(敢えて黙っていた)」
B「……ハァ〜ン」(あえぎ声みたいな)
A「…?…でさ、彼氏がぁ」
B「(小声で)わっしょいわっしょい」
A「は?何?」
B「くっ、黒船がきたぞぉ〜」

同期Bなりに話を逸らそうと必死だったらしい。笑いすぎて死ぬかと思った。黒船?
爆笑してたらAが切れて「ちょっと何なの!?」ってBに問い詰めてたけど、Bはてんぱっちゃって
「だってぇ〜、Aちゃんたらいつも彼氏の話ばっかりして、もう聞くのやなんだもん〜!」て何か半泣きで
ぶっちゃけてAもそれ以上怒れなかったw
以来彼氏の話もすごく減って(Aがのろけ話をし出すとみんなBとの顛末を思い出して
吹き出してしまうため)平和になったよw直球もキャラによっては効くと思った。

237 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 09:15:41 ID:nvNEadjz
SU-122
T‐34シリーズだけに足回りの組上げは非常に短時間で済み、戦闘室も
同様に少パーツで再現されている。キャタピラがちょっとキビシイ。
戦闘室内も何も無いのでハッチは閉めた方が良い。塗装は冬季迷彩が
似合いそう。実車のT-34シャーシの汎用性がいかに高いかが伝わってくる
1台。週末に数時間で組上げれる気軽さが良い。1/48で出ただけに1/35も
もうじきリニューアル?。

238 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:02:25 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

239 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:03:09 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

240 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:03:54 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

241 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:04:39 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

242 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:05:24 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

243 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:06:04 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

244 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:06:49 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

245 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:07:29 ID:xDwhz4Ju
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    マ  ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ┃ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ラ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ イ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃       }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //      (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

246 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 17:55:35 ID:JNlsjNhA
このスレって小咄のレスとエビフライのレスとレビューのレスが絶妙に混じり合ってていい。

247 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 19:13:06 ID:k+4votck
エビフライの濃度が多少高いがな

248 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 19:32:22 ID:hus2zlkT
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り

249 :HG名無しさん:2007/09/01(土) 23:33:33 ID:6ICU83hz
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


250 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 05:16:33 ID:4RcM9sFS
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

251 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 05:33:48 ID:zCAdOxeo
もっとエロを!

252 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 09:16:13 ID:0q1bh3N1
タイガー後期型
  名作。冬の時代を終わらせ、90年代から他社を含めてのAFV模型黄金時代をつくったキット(断言)。
発売数年後に砲塔金型がこっそり改修され、より正確な形状になったが
違いは「確かに言われてみれば・・」という感じ。(目医者行って来るかな)
組みにくい連結キャタは枚数にこだわらず長め垂れめに組んでおくこと。

エッチング同梱やアップグレード・ランナー一枚(誘導輪や小パーツ)追加で、
今でも十分競合可能な出来だが、付加価値なしの大幅値上げという近年の
タミヤ経営方針がこの名作の退役時期を逆に早めてしまった。 

253 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 09:21:07 ID:0q1bh3N1
タイガー初期型(新作);
  ベルト式キャタに変更になりコーティングも必要なく、
単色スキームも多いので初心者にもお勧めの良作。

  確信犯としか言えないグレイの332号車の箱絵・作例をどう受け止めるかで
その人のベクトルがわかるが・・・・・私はグレイ塗装きめてしまった駄目な方です。
  ただそこまでオマージュやるならビットマンキルマークも入れて欲しかった。

現在でも十分競合可能な出来だが、付加価値なしの大幅・・・・・【以下略】


254 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 14:45:50 ID:/2HVMjzr
>>252中古屋で2100円で売ってたが・・・買うべきかな・・・

255 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:14:46 ID:rmh7IC/s
あれは僕が高校2年の夏休みの時です(8年前)
当時包茎だった僕は包茎手術を真剣に考えていました
でもお金なんかあるわけが無く、部活でバイトもできないので
どうしようか悩んでいました
修学旅行までには何とかしたかったのです
そこで大学生だった姉に10万円貸してくれないかと相談しました

「なんでそんな大金がいるの?」って聞いてきましたが
「いや、ちょっと欲しい物がある・・」って誤魔化してましたが
「いじめられてるの?」って真剣に心配してくるので
仕方なく理由を正直に言いました

姉は最初はとまどっていましたが、クリニックに電話してくれて
値段や入院するのか、手術方法などを詳しく聞いてくれました
すると未成年では親の許可が必要だとわかったのです・・・

その後どうするか2人で考えましたが
レーザーメスがなんか怪しいと姉が言い出し
僕も親だけには絶対バレたくなかったので断念しました

次の日、昼間は仕事で両親がいなかった時
「私が1回見てあげるわ」って部屋に言いに来たのです
僕は当然断りましたが、女から見てもスキな人なら包茎は
気にならないが、やっぱりムケてる方が良いとか
もしかして治るかもって言われ仕方なく風呂場に行きました

僕はTシャツだけであとは全部脱いで、Tシャツで前を隠してました
姉はTシャツにジャージをヒザまでめくった格好で来ました
Tシャツを胸まで上げ、手で押さえてるように言われました
包茎を見られすごく恥かしく足がガクガクでした
姉は僕の陰毛を見て「毛はもう生えてるんだ」
って言いながら、おちんちんと陰毛を見ています

256 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:15:32 ID:rmh7IC/s
今までも自分で皮を剥こうとしたけど、痛かったのでやめてました
だからすごく怖かったのですが、姉は両手に石鹸を付けて
よく泡立てながら、おちんちんを握ってきました。

おちんちんの先の余った皮に親指で泡を付けながら
触ってくるので最初はくすぐったかったのですが
一瞬でビンビンに勃起してしまいました

姉は顔を真っ赤にしながら「も〜っ」ってクスクス笑ってます
僕は恥かしくて、恥かしくてどうしようもありませんでした
「こんなにしたらムケないよ」って言いながら
右手でシコシコやってくるのです
僕は童貞だったので、すごく気持ち良くなり
10回ぐらいのシコシコで大量に射精してしまった
姉のTシャツの肩にもろにかかってしまい
「あ〜っ!も〜・・・」って怒られました・・・

石鹸での手コキで皮が亀頭の半分ぐらいまでムケたので
姉はそのまま、クリッと皮を全部剥いてしまいました
ヒリヒリして痛かったが、赤い亀頭が出てきて自分でも
初めて見る亀頭にビックリしてショックでした。

そしてもっと恥かしい事にチンカスが大量に・・・
さすがにコレは自分で、痛さに我慢しながら洗いました
その間に姉は「よかったね」と言いながら自分の部屋に戻りました

その後、僕も自分の部屋に戻りオナニーしました。
今まで姉を女だと意識した事はなかったのに・・・
姉の胸が膨らみかけた時は少し気になったけど・・・

姉のおかげで今は仮性包茎です。

257 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:16:27 ID:rmh7IC/s
あれから姉の事が気になって仕方がありませんでした
彼氏からの電話や外泊・・・嫉妬してはオナニーしてました
タンスから下着を盗み、あの日の事を思い出しオナニーしてました
精子をかけたらヤバイのでかぶせてオナニーするだけでしたが・・・
で、それをタンスに返して姉が履いてるのを想像して興奮してました

夏休みの終わり頃、姉の部屋にCDを返しに行った時に
少し話をしていて、その時に姉が
「アレ、あれからどうなったの?」って聞いてきました
「アレ?アレって何?」と僕はとぼけてました
あの日以来、その話は気まずくてしていなかったので・・・
でも僕は正直に「また元に戻ってしまった・・」と言いました
「え〜なんでぇ?毎日自分で剥かないとダメらしいよ」
「・・でも起ったら少し剥けてるように・・」と僕は言ったが
この時すでにビンビンに勃起してドキドキしてました
その時パジャマだったので姉にバレてしまい
「だからって、なんで今たってるの?」と笑われました。

もう僕は我慢できなくなり勢いで
「おねぇちゃん!この間の・・あの・・もう1回してっ」
僕は自分でも分かるぐらい顔が引きつってて
心臓ドキドキで極度の緊張状態でした
「イヤよ・・」「お願い!1回だけっ・・お願い!」
僕が必死にお願いしてると、姉は仕方なく「はぁ〜・・」と息を継ぎ
「もう本当に1回だけだからね・・・それと絶対に(彼氏に)内緒よ」

そう言うと、姉は部屋の電気を消しベットのスタンドに明かりをつけ
ティッシュの箱を持って来ました。
姉のベットの端に僕は座り、姉は正面の床にしゃがみました
「さっさと脱ぎなよ」って太ももをパンとたたかれました。

258 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:17:24 ID:rmh7IC/s
パンツを自分で降ろした瞬間、ガマン汁がパンツから糸を引き
あわてて姉の顔を見ましたが別に気にならない様子
半剥けのおちんちんを見ながら姉は
「もう痛くないの?」 「ちょっと痛いけど・・・」「ふ〜ん・・」
そう言って右手で握り、左手で僕の右ヒザを押さえて
股の間に近づいて来ました・・そして亀頭をくわえたのです!
ツバをたっぷりと口に含み、ゆっくりと唇で皮を剥いたのです

当然初めてのフェラでしたが、実は姉の部屋に来る前に
オナニーしてたのと、少し痛かったのですぐには逝きません
深くくわえ込んだり、舌先でチロチロしたりすごくやらしい
エロビデオと同じだ、なんて考えてると急にイキそうに・・・

「ああっ気持ちいい・・」と言ってしまい
姉がチラッと僕を見てから、急に頭の上下の動きが激しくなりました
「あっイクッ!イキそうっ・・」って言った瞬間
姉はおちんちんから顔を離し、テイッシュで先を押さえました
右手でシゴキながら、左手のティッシュで精子を受け止めてます
ティッシュからドロリと落ちて
姉のヒザに付いたのを気付いてない様子でした。

「あ〜・・最高に良かった」とそのままベットに倒れたのですが
「もう!はやく自分の部屋に帰りっ」と少し笑いながら
「これも持って行って」と丸めたティッシュを渡された・・・

部屋に帰りAVを見ながら、もう1度オナニーをした。

前に姉との体験があってからは、しばらくはなにありませんでした。
僕達は何事も無かったようにいつも通り生活してました。
でも何かを期待してよく姉の部屋に行き、適当にCDを借りたりしてました。

259 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:18:21 ID:rmh7IC/s
夜の10時30分頃、僕は勉強机でエロ本をネタにオナニーしてました
すると突然「○○○〜っ」(僕の名前)と姉がドアを開けたのです!
あわててパジャマのズボンを上げたのですが
モロにおちんちんもエロ本も見られてしまいました。
姉は「あっ・・・!!」とすぐにドアを閉めました。

僕はズボンを上げ、エロ本を隠して
「うわぁ〜どうしよ〜」とあせってました
すると「コンコン」とドアをノックして
「今、だいじょうぶ?」とドアの向こうで姉が言ってます
「・・・あ・・いいよ」と言うと姉が部屋に入って来ました

勉強机に近づいて来て、半笑いで「さっき何してたの?」
僕は「別になにも・・」って言いましたが姉は
「ふ〜ん・・」と机の上に目をやってます
そこには丁寧に3枚に重ねたティッシュが
我慢汁で濡れた状態で置いたままでした・・・

姉は明日、大学に行く時にレンタルCDを返却するので
僕の部屋に取りに来たのでした
シングルCDが10枚ぐらいありダビングはしたのですが
テープに曲名などを書くのがまだだったので
姉は床に置いてるテーブルで待っていました。

「さっきの本見せてよ」と姉が言い出し、僕はトボケましたが
「もうバレてるんだから」と言われて仕方なく
勉強机の教科書の間からエロ本を出し渡しました
姉はパラパラとエロ本をめくりながら
「彼女つくんないの?」と言われ「無理だよ・・」
「なんで?好きな子とかいないの?」
「・・おねぇちゃんがいい」と僕は答えました・・・

260 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:19:14 ID:rmh7IC/s
こんな言葉が出たのも自分では驚きでした
でも下心がいっぱいで、以前の事を期待してたのです
姉は「・・なに言ってんの」って言ってますが照れてます。

女性が、しかも姉が僕がいつもオナニーしてるエロ本を
僕の目の前で見ているという、異常な光景に僕は興奮してました
僕は姉の隣に座りました。
姉は「・・・なによ?」と言いましたが
僕の下心はバレている感じでした・・・

「いや、あの・・さっき中途半端だったから」
「だからなによ・・」 「お願いっ!」
「ダメ!もうやらないって言ったでしょ」
「もう絶対にこれが最後でいいから!」などと必死に頼んでると
姉はあきらめて「はやく彼女つくんなきゃダメだよ」と
僕と向かい合わせに座りました・・・

僕はズボンとパンツを脱いで座椅子に座りました
姉はおちんちんを見て「また戻ってるじゃん!」と言いました
僕は包茎のままでオナニーする方が気持ち良かったのす
皮の先には我慢汁がたまっていて、恥かしかったです

姉がおちんちんを握り、ゆっくりと皮を剥くと
ツツーッと我慢汁が姉の指に糸を引いて流れました
姉がシコシコするたびに、クチュ、クチュと音がしてました
濡れた親指で裏スジをクイクイされると最高で
「・・んんっ・・はぁっ」と声が出てしまいました・・・

261 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:19:57 ID:rmh7IC/s
僕は調子に乗って、姉の胸に手をやると
あっさりと払いのけられました・・・
でも、もう一度手を伸ばすと何も抵抗しませんでした・・
姉もパジャマでノーブラだったので、パジャマの上からでも
すごくやわらかく感じました
初めてのおっぱいの感触に感動しながら、右手でもんでました
乳首もコリコリするとすぐに硬く勃起して
姉は下を向きながら「・・んっ・・んんっ・・あん」

姉の今まで見た事の無い表情に、すごく興奮して
「・・・おねぇちゃん・・入れたい・・」と僕は言いました
でも姉は「ダメ、それは絶対ダメ・・」と言いました
そう言った後、姉は亀頭部分をくわえ込みました
そしてサオの付け根まで口に入れて
ゆっくりと頭を上下に動かし始めました。

亀頭部分をくわえながら、口の中で裏スジをレロレロ
僕はもうたまらなくなってしまい
「あっ・・イクッ・・イクッ!!」
姉の口の中に大量に射精してしまいました!
姉はまだくわえたまま、右手で強くゆっくりと
最後の一滴まで搾り出し、チューと吸っていて
僕は腰が砕けそうになりました

姉は「ん〜っ!ん〜っ!」とティッシュ箱を指差してるので
僕はティッシュを箱ごと渡しました
ベットに倒れてボーとしてると
姉はうがいしてくると言い、部屋を出て行きました・・・

262 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 15:29:36 ID:zCAdOxeo
まぁまぁ。

263 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:10:28 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

264 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:11:11 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

265 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:11:54 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

266 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:12:40 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

267 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:13:23 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

268 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:14:05 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

269 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:14:48 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

270 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 17:15:31 ID:5GhnjF1+
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

271 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 18:23:33 ID:zCAdOxeo
なんで運営は ID:5GhnjF1をアク禁にしないんだろう?

272 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 19:20:38 ID:8v9uJ/Xz
それよりも目的がわからない。
エビフライ濃度を上げたいということであれば理解できるのだが。

273 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 19:55:41 ID:crY08q3K
ここは重複スレッドです
移動しませう

ミリタリーミニチュアシリーズについて語ろう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1153103833/

274 :HG名無しさん:2007/09/02(日) 20:08:38 ID:bmRqW6eU
訪英したブッシュ大統領は、サッチャー元首相と会談することとなった。
「マダム。あなたの成功の秘訣を是非お伺いしたいですな」
「あら」鉄の女は言った。「それは優秀な人材を集めることかしら」
「もっともですな」ブッシュは深く頷いた。
「しかし、どうやって優秀かどうかを見分けるかが難しくはありませんか」
「簡単なことよ」サッチャーは答えた。「じゃ、やってみるわよ」
彼女は、ブレア首相に電話した。
「こんにちは。トニー。ちょっとした質問に答えてくれるかしら」
「どんな質問でしょうか。マダム」
「あなたの父上と母上から生まれた子供で、あなたの兄弟でも姉妹でもない人は誰?」
「はっはっは」ブレア首相は笑った。「それは私です」

ブッシュは、ホワイトハウスに戻ると、さっそく、チェイニー大統領補佐官とラムズフェルド国防長官を呼び出して、例の質問をしてみた。
二人は、しどろもどろとなり、緊急の用事を思い出したと言って、いったん大統領の前を辞した。
そして、頭のいいパウエル国務長官を見つけて、例の質問をぶつけてみたのである。
即座にパウエルは「それは私だよ」と答えた。
二人は大統領執務室に戻り、こう言った。
「例のご質問ですが、それはパウエル国務長官ですな」
大統領はひどく落胆した。こんな連中がブレーンでは、次期大統領選は絶望というものではないか。
「どうしようもないな。君たちは」大統領はため息をつきながら言った。
「そんなことも分からないのかね。まったく」
大統領は、二人の愚か者に答えを教えてやることにした。

「答えは、トニー・ブレアだよ」

275 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:02:24 ID:wgky4h73
オレ、ガキの頃からサッカー漬けの日々を送ってたんだが、中3の時ある事件(ゴメンここでは割愛)があって、それを理由に選抜チームの辞退、推薦の取消って事もあって多少ヤンチャしてた。
それでも、学業の方は中の上ぐらいだったんで、適当な高校へ進学って思ってたら担任が阻止するんだ。
でも、高校ぐらいはって思ってたんで仕方なく地味な商業高校へ行く事になった。
まぁ、オンナ多いし、いいかってぐらいでしか考えてなかったけど…

で、入学早々に学校全体でスポーツテストがあったんだけど、それまでスポーツバカだったオレは当然のように全項目ダントツの一位。
一躍、学校中の有名人になったんだよね!
今はメタボだけど、当事はいいカラダしてたんだぜ
ちなみに、当事のスペックは、身長 183 体重 75 上から108−74−102って具合だ!ついでだけど顔はコワイ系かな
いわゆる逆三角形の典型的スポーツ体型ってヤツだった。

その時オレの学校に講師で来てたのが、選抜チームのコーチしてた人だったんで仕方なく、サッカー続ける事になった。
まぁ、それでも弱小チームって事もあって遠征・合宿なしで、練習時間も短く遊ぶ時間にはかなりあった。
で、夏前ぐらいから2コ上の先輩で信代って彼女が出来てラブ×2してたんだけど、遠方に就職して卒業と同時ぐらいに別れた。それでも童貞は卒業できたし、一晩で11回シタ事もあったっけ…

次の年、コワイ系硬派なオレとジャニ顔尻軽Hの凸凹コンビとボケ役のIとツッコミ役Sのお笑い系コンビの所属するサッカー部は(自称)校内最強カルテットで、結構人気があった。
すると、マネも集まるわけで、それに釣られた男もやってきた。
まぁ、マネはカワイイ子ばかり選んで、後は人数要らないって事にして断った。

夏前になって「旅行行きてー」って事になってHが「男ども、合宿に行くぞ!」って事になった。もちろんサッカーではない。3泊4日で海・酒・遊び(オンナ)目的の旅行だ。先輩のツテで格安のツアーを組んでもらったんだ!
ところが、手違いがあって1年のマネ4人も来る事になってしまった。

276 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:04:00 ID:wgky4h73
マネの紹介
Mちゃん 色白・巨乳・不思議ちゃん
Aちゃん 小柄・色黒・頑張り屋さん
Kちゃん 活発・美人・負けず嫌い
Fちゃん スタイル抜群・人見知り・照れ屋さん
簡単に言うと、こんな感じの子だった。

1日目、昼間は海で散々遊んで、晩は宴会。ビール瓶で熱唱する奴、初めて酒飲む奴などいたが、おとなしい目でお開き
2日目、ほぼ1日目と同様。しかし、そこはヤリたい盛りの高校生。酔ってマネ口説く奴、マネの頭にチョンマゲする奴なんかが出現して大変だった。

前日同様に部屋に戻って飲み直す俺達カルテット。するとマネ4人が俺達の部屋にやってきた。
寝るには早いので、少し遊んで欲しいと飲み直しに参加してくれた。

俺達の部屋とマネ達の部屋の2つは5F。他の一般客(家族連れ)もいる。あとの奴らの部屋は4Fだった。小さいホテルだったので4Fは貸切だったので、騒いでも大丈夫なようにしたのだ。

俺達は合コンで鍛えた?手腕を遺憾なく発揮した。会話も自然と盛り上がる。暴露話やチョットHなゲームでも盛り上がった。時刻は11時ぐらいだったと思う。宴会から数えると5時間ほど経っていた。

酔ったKは「ワタシ 今からS先輩と一緒に寝ま〜す」と呂律の回らない声で叫んだ。
一同大爆笑。すると、少し怒った顔で「S先輩がいたから入部したんだよ〜ん」とまたも呂律の回らない声で叫ぶ。「ハイハイ。いってらっしゃい」って感じで隣のマネの部屋に消えていった。

残り6人で飲み直そうとするが、カルテットでは一番酒の弱いIは半分寝かかっている。尻軽Hは巨乳Mのおっぱいをツンツンしている。Mは不思議キャラ全開でかなりのハイテンション。Aは酔ってしまったのかダウン。
照れ屋のFはいつもより楽しそうだ。オレもいつもよりテンション高めだった。

しばらくするとAが「吐きそうーー」って言いながら起きた。慌ててトイレに運ぶオレ。Aは小柄なので楽勝だ。と思ったら、便器とオレの浴衣に嘔吐。オレは浴衣を脱ぎ捨てながらAを介抱した。後ろではFが汚れを拭いてくれている。
Aは落ち着いた様子だった。しばらくすると寝たようだったので、隣の部屋に連れて行くことにした。心の中で「S 終わっていてくれ」と願いながら…

277 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:04:51 ID:wgky4h73
隣の部屋ではSとKは一緒の布団で寝ていた。ただ、布団の横には脱ぎっぱなしの下着があったが…
Aを一番奥の布団に寝かすとFがAの荷物を持ってきていた。

「Y先輩(オレ) 汚れちゃいましたねー」
「F サンキュー! ここの露天風呂24時間OKって書いてあったから後で風呂にでも行ってくるわ!」と言いながら部屋に戻る。

Iが往復いびきで寝ている。その横で、HとMが始めちゃっていた。部屋に戻った俺達に気付かないHとM。オレは着替えを持ち風呂に行こうとした時、視線を感じた。
振り返るとオレに気付いたHが「スマン」って顔をしている。「まぁいつもの事だ。気にしてないよ」という素振りで部屋を出る。Fは行為を食い入る様にじっと見つめていた。

オレは露天風呂に行く途中で自販機でビールを買った。
露天風呂の縁に腰を掛け柄にも無く夜空を見ながらビールを飲んでいると、気配を感じた。
振り返るとFの姿があった。
「ほかにだれかいますか?」
「オレだけ!」
「ワタシも一緒に入っていいですか?」
「女風呂は隣!ここは男風呂だぞ!」一瞬気配が消えた。女風呂に行ったのかな?
「Y先輩だけだったらいいですよ」といいながら声が近寄る。
「オレも男だぞ! そんな事言ったらアカンで!」
「スイマセン Y先輩」バスタオルを巻いたFが横に入ってきた。
少しの沈黙の後、
「Y先輩のカラダ素敵ですね」
「ありがとう」チョット自慢げに
「お風呂入るときいつも裸なんですね!」
「おぉ おお」オレはスッポンポンだった。
「このビール いただきます」Fは俺の飲みかけのビールに口をつけた。続けて、
「さっきはビックリしましたね」
「ビックリしただろ!」
「いつもあんな感じなんですか?」
「イヤ 旅の恥は…って言うだろ」
「そんなもんですかねー?」

278 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:05:36 ID:wgky4h73
そして、「Y先輩 実はワタシ学校見学の時に、会ってるんですよ。憶えてますか?」
「F悪い。オレ、女の顔と名前は忘れへん主義なんやけどなー」
「メッチャ怖い人やって思いましたよ最初!でも普通に挨拶してくれたんですよ」
「で?」
「ああ、実はこの人いい人なんだーって思って」
「それって告白か?」
「まぁ、そんなモンですよ(笑)だからマネになろうって思ったかも…」
後は他愛もない事を話ししてたと思う。

1時間ぐらい居ただろうか?
「F ぼちぼち戻ろうか?」
「そうですね もうみんな寝ちゃいましたかね?」
「多分な! それより先上がってくれない?」
「どうしたんですか?」
「オレ タオルも何も今ないから…」
「普段から見てますから!気にせずどうぞ!」
練習後シャワーを浴びてそのままの時があるので彼女達は見慣れている。違う見せられ慣れてるのほうが正解だ!
「F いつもスマンなぁ」
「ところで、Y先輩 ワタシこんな格好なのに興奮しないんですか?ワタシってそんなに魅力ないですか?」急に言われるとドキッ!っとした。
「そんな事はない!Fはカワイイしスタイルだって良いじゃないか!」興奮する前に出ておこう!
「良かった。Y先輩に嫌われたかって思いましたよ」といって彼女も風呂から上がった。

「Y先輩!!」
「なんやF!先輩を顎で呼ぶな!」
「ワタシ バスタオル使っちゃったんで、どうしましょう?」
「オレの後で良かったら使え!」
「ハイ!」
バスタオルを渡すとFは隠れて着替えてました。

部屋に戻ると、電気が消されていた。HとMの姿が無い。相変わらず往復いびきのIだけだ。
「F チョット部屋見てきてくれるか?」
「ふぁ〜い」と気の無い返事。

279 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:06:46 ID:wgky4h73
HとMも向こうの部屋で寝ていた。多分Iのいびきが原因だろう。
「じゃあ ワタシY先輩の隣 ゲット!」
「F おやすみな! オレもうチョット起きてる」
「はーい おやすみなさい。」
オレはもう一本冷えたビールを飲んでから寝ようと思っていたが、飲みきる前に椅子で寝てしまった。

早朝、Iが元気に起こしてきた。
「オイ!Y なんで、Fがここに居てるんや?」
「お前のいびきが原因!オレもうチョット寝るわ!」と言い布団に潜った。

その後朝食の時、広間にAの姿が無かった。他の奴らは元気だった。直ぐにでも海に行くと言っていたがIを除く5Fの人間はみな二日酔いなのか疲れているようだった。
しかし不思議なものだ。Sの前にはKが。Hの前にはMが。そして俺の前にはFがそれぞれ座っていた。
オレはIにAの様子を見に行くよう言った。仕方ない。即席の組み合わせなので昨日先に潰れたお前が悪いのだから!

この日、5F組はそれぞれ別行動をとった。IはAとホテル周辺に居るといい、SとKはレンタサイクルで出かけるといい、HとMは他の奴らと海に行くと言った。
オレはFに聞いてみた。「レンタサイクルが良い」といったが、オレはバイクを借りた。
行動範囲が広がるのと、Sと会いたくなかったからだ!

オレとFはタンデムで出かけた。少し離れた岬にある灯台へ向かった。するとFは、
「Y先輩 昨日の露天風呂の話は撤回させて下さい。」普段の照れ屋のFだ。
「どの話?」
「学校を選んだ理由とマネになった理由」顔が紅い。
「???」って顔をすると、
「ワタシ Y先輩に憧れてこの学校を選びました。そして少しでも近くに居たかったのでマネージャーになりました。Y先輩 好きです!」と意を決したように大きくはっきりした声で一気に言いました。
「F カワイイよ!オレも好きだ!」と言って抱きしめたくなりましたが、実際のオレは、
「F 嬉しいよ!でも、旅行でテンション上がってるだけかもしれないし、周りに触発されてるだけかもしれないから、戻ってからもう一度ゆっくりと話しよう。」と笑顔で優しくいいました。Fは少し悲しそうな顔でした。


280 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 07:07:24 ID:wgky4h73
そして、「8月○○日、開けておいてくれる? その日にデートしよう!」と言いました。
Fはもの凄く喜んだ顔をしていました。その日はFの誕生日だ!
その後、夕方まで一緒に過ごし、ホテルに戻ると、海組の視線が痛かった。
夕食の宴会はまた盛り上がった。ホテルが無料でカラオケを提供してくれたからだ。
オレ以外の3組は消えては戻りを繰り返していた。多分欲求を満たしていたのだろう。
オレとFは、その夜、昨日の露天風呂でキスだけした。それも軽いやつだ。
そして、わがサッカー部の秘密合宿は終わった。

半月ほど後、オレとFは彼女の誕生日にデートをした。
そして、オレが「付き合ってくれ!」と言った。
彼女に何度も言わせたくなかったからだ!
結果は当然の如くOK!!
何度か危機はあったが、4年後にゴールイン。
一人娘は来年受験だ!
そして、娘の志望校は「わが母校」だ。
娘よ!良い人との出会いがあるかどうかわからないがサッカー部だけには気をつけろよ!

281 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 19:57:02 ID:NuZ5Bkvl
以前、雛人形を買った個人経営のお店から
毎年、手入れのコツとか、その年の雑感とかが
今の季節送られて来る。今年の手紙には、少し
考えさせられた。
というのは、3月の雛人形の購買パターンが
それまでと違ってしまったのだという。
今の若い人は、形だけそろえれば良く、
品質やブランドなどより、安さだけが決めて
になる、ということで、今までのような
職人気質の商売のやり方を変える決意をした
と書かれていた。
デフレによる価格破壊は、商品の価値というもの
を薄っぺらなものにしてしまったのではないか。
本物を駆逐してしまったのではないか。
激安の買い物に慣れてしまうのは、危険
なことかもしれない。
価格破壊の進行する裏で空虚が広がっている。
例えば雛人形の顔立ちとか衣装とか、価格に
支えられていた文化なり、伝統なり、気持ち
といったものが、結局モノとしての価値しか
識別できなくなって、何もかもいっしょくた
にされてしまう、そうした状況に置かれている
ということを端的に垣間見せてくれる。
もはや、職人芸の真価を理解して、
金銭的にそれを支える階層も目利きも
伝統も失われてきているということだ。
それは、中小企業が海外企業に価格で
淘汰されていく今日の産業界の構図と
なんと瓜二つな光景だろう。

282 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 19:57:46 ID:NuZ5Bkvl
僕はパンツが見たいとかあんまし思わないんですが、
なんで世の殿方はパンツとかパンチラとかを珍重するのでしょうか。布じゃん。
わかんない。田代とかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってジャンプに載ってるパンツをメインテーマにしたラブコメというか
パンツコメディもよくわかりません。布です。

さらにそもそも女子はなぜパンツの出るような服を着るのですか。
あまつさえ学校の制服にしたりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのはパンツが出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は女子高生の制服とかそういうものは大好きです。

いや問題なのは女子高生の制服ではなくてパンツです。
パンツが見えててもかまいませんが、布だと思います。

いやそうではなくて、なぜパンツの出るような服を着るかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

283 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 20:00:16 ID:NuZ5Bkvl
今日は映画から帰ってきて、2時半過ぎてたけど、シャワーを使う。そしたら、突然階下から抗議のドツキが2回にわたってあって、かなりびっくりした。

というのは、下のオヤジはここ数ヶ月は夜の仕事でもはじめたのか、午前3時とか4時ごろにどかどかやって帰ってきて、ドアを盛大にたたきつけるように閉めたあとは、風呂に入ったりトイレの水を派手に流したり、部屋の中の鉄パイプ(?)を転がしてみたり、
たまには子供を泣かせてみたりと結構せからしい。最近はそれにゲームのサウンドまで加わって(なんで夜中に音量を絞ろうとしないのかが不思議)
下の住人は結構うるさい状態であった。

風呂入ったこっちも悪かった。しかし、それでドツキを入れてくるようなら、下のオヤジ、自分も普段からもっと静かにしたらどうなんだ?自分はすきなだけ騒音たてといて、他人の騒音には異常にきびしい。
あるいは、狭いアパートの駐輪場やアパート前の狭い道路に車(タクシーとか代行の車)をエンジンかけっぱなしで1時間も横付けしてたりする無神経さである。
ちょっと風呂入るぐらい、なんで我慢できないのか?と言いたい。しかも、極論させてもらえば、ここは学生専用の安アパートなのに、そんなところに早寝のオヤジが住んでるほうがどうかしてる。

今日の昼、アパート中に物売りがやってきて、片っ端から部屋のドアをノックして回っている。わたしは部屋にいたけど、
とうに物売り(配送です、とゆって回ってくるけどよくわからない)ということがわかっていたので、激しいノックにも涼しい顔をして居留守を決め込んでいた。物売りのニイチャン、そのうち階下のドアもノック。オヤジが出る。

284 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 20:00:56 ID:NuZ5Bkvl
「なんやー、てめーは人の家訪ねて何の用やー」と、いきなり物売りの兄ちゃんにけんかをふっかける。
「いえ、配送で伺いました」
「なんの配送や、配達なんかなんもしとらんだろがー、うそつくんじゃねえよ。言えよ、何ばしにきたとか」
「それは、配送のことで、ご挨拶に伺ったわけです」
「なんの挨拶てや、そんなもんは、なんも頼んだ覚えがなかぞ、わりゃー、なめとんのかー」

てな調子のやりとりが延々つづいて、おお、おやじ、昼間も家にいたかと、こっそり窓をあけて外のやりとりを観察しつつも、
かなりこわかった。わたしの知り合いに、実際にああいう言葉遣いで話す人なんていないしね。知らない人にけんかふっかけるくらいなら、
最初から居留守使えばいいのに、マメな奴。NHKの集金人も、この調子で撃退してほしいもんです。がんばれオヤジ?。

285 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 21:13:31 ID:kMhtxyrZ
今日あった話を聞いてほしい。

仕事中に営業車が変な音を出して急に止まった。しかも今日に限って今年の4月に入社した
新人君と同行してて、こんなことになったことのない私はパニックになった。
車の知識なんか全くない。とりあず会社に連絡を入れて、車会社が来てくれることになり、
車が停止した位置もソフトクリーム屋の駐車場に頭だけ突っ込む形になったので、交通の邪魔にはならず、
一安心した。これであとは待つだけだ。そう思っていたら、何を思ったのか新人君が車を調べると言い出した。
新人君といっても大卒だから、私より年上だし男なので車に詳しいんだと期待した。

が、車を降りた新人君が真っ先に調べたのはトランク。

ちょっと待て。そこには何もないだろwwwあったとしてもさっき得意先に納品した荷物の残骸だけだってwww
ひとしきりトランクのシートを剥がしたり、中を観察して満足した彼。
私が「こういう時ってボンネット開けて調べるんじゃないの?」と言うと車の前に回って今度は臭いをかぎはじめた。
何やってんだコイツと思っていたらいきなり「くさっ!!」と叫んだ。確かに焦げ臭い。
いや、だから最初からそこが原因じゃねぇか。私がスイッチを押してボンネットを浮かせると、手を突っ込んで開けるかと思いきや、
今度は棒でつっつきはじめた。
ちょっwwwおまwwww呆然としてしまった。これ以上コイツと知り合いだと、道行く人達に思われたくないので、私はソフトクリーム屋に行き、
ソフトクリームを食べていた。外のイスに腰掛け、遠目に新人君を見ていたら、何かしはじめた。今度は車を駐車場に入れてしまおうと思った
のか車を押しはじめた。後ろじゃなくて側面ドア側を。
ソフトクリームふいた。
側面押してどうすんだよ!!動かねぇよ!!動いたとしても横にひっくり返るだろ!!事態が悪化すんじゃねぇか!!!
しかもサイドブレーキ引いたままだろお前ww
勘弁してくれよ。誰かあいつを止めてくれ。そう思った時、新人君が汗だくでこっちに走って来て言った。
「ダメだった。車動かないよ」
もう終わった。ソフトクリーム半分以上吐いた。

286 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 23:08:55 ID:9vVbMHib
タイガー中期型オットーカリウス搭乗車;
  ニュースフィルムに出てくる有名なシーンを再現したフィギュア3体がおまけ。
  本人が劇画的な顔をしているだけあって、モールドに沿って塗料をおけばクリソツになるフィギュアは良作。
人形塗りが旨くなった気がします。付録のマリナーファ戦の解説もいい出来。
電車の優先席を占有し口を半開きにして携帯をいじっている若者と
  同年代のカリウス少尉がT34やスターリンを叩きのめします。

  尚、マリナーファの僚車ケルシャー曹長のタイガーは初期型のキットにタイプAとしてデカール入ってます。


287 :HG名無しさん:2007/09/03(月) 23:10:42 ID:9vVbMHib
キングタイガー(新作);
  90年代キットは良作が多いが・・ヘンシェル・ポルシェ共砲塔前面が広く、
  凶悪なキングタイガーのイメージがスポイルされている(ような気がする)。
  日模や先代のキングタイガーの方がイメージにあっていた(感じ)。
  あくまで主観なのでこのキットのファンの人ごめん。
  値上げするなら砲塔だけでも改修して欲しかった。

288 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 03:29:14 ID:7dXU9tOG
今日起こったことをありのまま書き込むぜ。
とその前に、数年前、田舎から就職で上京してきてからのことを書く。

俺が住んでた場所は、都内ではあるが都心からはちょっと離れた所で
ベッドタウンだった。
だから、朝9時の就業時間に合わせて、近所の連中も一斉に駅に向かう。
そんな中、いつも同じ車両、乗り換え駅まで一緒になる女がいた。
家の方向も近かったらしく、ほとんど毎日見かける女だった。
ここで美女だとかだったら、まあ所謂フラグなんだけどさ、その女は150
センチぐらいの小さい身長、化粧もしてるかどうか定かでない感じ、そして
ピザではないがぽっちゃり系、顔もごく普通って感じだった。
で、電車を待つ間はいつも分厚い本を読んでいた。
何かの折にちらりと見えた文章の中に、「妖怪〜〜」とかって書かれてた
から、「うは、こいつオタクだw」って見下していた。
上京してきたばっかりの俺には、その女が酷く野暮ったく感じたんだよな。
会社の同僚の方が可愛いな、とか、こいつ男できなさそうとか、勝手に
想像していた。

289 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 03:29:47 ID:7dXU9tOG
そんなある日、電車を待つ列とは別に、これまたぱっとしない女子高生が
白線間際でぼーっと突っ立ってるのが見えた。
女子高生の登校時間とは微妙にズレていて、駅で見るのは珍しかった
んだが、俺は特に感想も持ってなかった。
が、同じく女子高生に気付いたその女が、突然本を投げ捨てて女子高生に
詰めより、その腕をひっぱった。
間髪いれずに、ホームに入ってくる電車。
どうもその女子高生は飛び込みをしようとしていたようだった。

女は女子高生を壁ぎわまで引っ張ってって、何か言っていた(聞き取れず)。
でも、泣きじゃくって「死にたい死にたい」を繰り返していたらしいその娘に
「誰にも迷惑をかけずに生きていくなんて不可能だ!人間は生きてる限り
絶対誰かに迷惑をかけるし、死んでも迷惑をかける!人間はそういう
生き物だ!」って怒鳴ったんだよ。
このセリフは多少言い回しは違うけど、今でも覚えている。

俺はどうしていいか分からず、その女が投げ捨てた本を拾ってオロオロしてた
だけだった(数人、同じように右往左往してる人間もいた)。
そのうち、女子高生は女にしがみついて泣き出して、駅員が来た。
女子高生を半分抱えたまま、女も駅員と一緒にホームを出て行った。
その時、本を渡したら、「ありがとう。もう大丈夫です。遅れますよ」って反対に
こっちが気を使われた。

290 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 03:30:31 ID:7dXU9tOG
翌日、やっぱり同じ時間に駅で会い、一瞬だけ目があった時に、軽く笑って
会釈をされた。が、言葉を交わすこともなかった。
ただ、それまで勝手に抱いていた気持ちが申し訳なく感じ、かつなんとなく
彼女のことが気になった。本の題名を覚えていたから調べて、それが
京極夏彦の本だと知り、自分も読むようになった。
でも、ある日ぱったりと彼女を見かけなくなり、その気持ちも終わった。

ところがだ。
今日、外回りで新宿歩いてたら、彼女がいたんだよ。
ベビーカーに2人の子供いれて(双子らしい)、旦那らしい男と一緒になって
あるいてんの。見間違えとかじゃなく、確実に彼女だった。
勿論、向こうは俺に気付いた風もなく、普通にスルー。でも、すげえ幸せ
そうだった。
嬉しいんだか悲しいんだか何かよくわからん気持ちで少し泣けた。今も
気をぬくと泣けそうだ。
こんなこと嫁には言えんしさ。リアルチラシの裏に書くべきことかもしれんが
誰かにとにかく聞いて欲しかった。

291 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 07:52:12 ID:dX7jUOxM
恥ずかしい話なんだけど…
酔って入浴中、排水溝にチン・・を吸い込まれて抜けなくなったという都市伝説を思い出した。

「んなわけないよなw」と迷わず実験。 
安いアパートの風呂で排水溝が小さくモロに吸い込まれてはまってしまった。
押しても引いても抜けない、一気に酔いが冷めた。
奇妙な体勢、どんどん冷たくなるチン・・、心臓がバクバク…

10分ほどして焦った俺は大声を出した…しかし隣は空き部屋、誰も来ない。
風呂から出られないから電話もできない、嫌な汗をかいた。
奇妙な体勢が息苦しい…その体勢から開放されたいという思いがグルグル回る、軽いパニックを起したんだと思う。
 
鏡の前にあったマユゾリ用の剃刀が目に入った…瞬間心拍数が上がった。
「チン・・を切れば自由になる」
そう思った、マジで…

292 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 07:53:13 ID:dX7jUOxM
ハーハーハーハー…
短い呼吸をしながら剃刀に手が伸びた。
「切ってもすぐならつながるはず!」
「もし切ったチン・・が吸い込まれいったら!?」
 
色んな想像が頭を巡る、はっきり言ってそのときは頭がおかしかったと思う。
「切ったら…Hが好きな彼女が可哀想」
そう思ったとき少し冷静になれた…愛の力と言うか、彼女に捨てられる恐怖が先だったかなw
 その時目に入ったのが洗面器、全力で湯を全部くみ出した。
ほとんど湯が無くなったとき、チン・・と排水溝の間に剃刀の柄をつっこんだ。

…およそ3時間ぶりに抜けた。
しびれて全く感覚が無く冷え切ったチン・・に湯をかけて回復をマジで祈った。
このまま腐って取れたら…と思い恥を忍んで病院に行ったら医者とナースにしこたま怒られた。

無理な体勢だったので肩を痛めたけどチン無し男にならずにすんだw


でも翌週彼女にフラレタ…

293 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 10:12:48 ID:0K1qO++6
イギリス陸軍主力戦車 チャレンジャー

冬の時代が終わりかけの1985年暮れのキット。ホッチキス止めの説明書に
田宮の思い入れが伝わる。砲身はサーマルジャケットを再現したリアルな
仕上がりだがチト塗り分けが面倒。エッジの立ち具合、モールドのシャープさ
等素晴らしく新生MMに区分される。かなりの大型キットで満足度も高い。
チャレ2もあるが旧チャレもカッコよいです。たしかに現用モノってキット化
のタイミングが難しいね・・・。

294 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 16:11:38 ID:WApIIdhX
暇があったら、とにかく爪楊枝を燃やす。
1度に燃やす本数はいろいろ。
ただ燃やすだけじゃアレなので、全部物語をつける。

高校教師になったつもりで、
「良いかお前ら。戦国の武将の言葉だ。1本の矢は折れやすい。
 だが見てろ。3本束ねればうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」(3本)

ダーツのつもりで
「パ・ジェ・ロ! パ・ジェ・ロ! パ・ジェうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」(1本)

箸使いを教える親のつもりで
「いーい? お箸はね、こうやって持って、こう動かすのうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」(2本)

華道の家元兼指導員のつもりで
「いいですか。お花の心を読みながら、こうして剣山にうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」(数百本)

武将のつもりで
「殿! 前線から矢文が!(1人2役)」
「ほほう。半蔵からか。なになに、敵将迫り、今なお…うわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」(1本)

まあそんな感じで色々燃やすうち、平気で数時間は潰れる。もうだめだ…。
でもね、連続して燃やすなか、エピソードは違うのに、うわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!ってとこが
なんかこう、韻を踏んでるよね。(てか全く同じ台詞だし)
同じ台詞を繰り返す内、脳が思考を止めて、トランスして、
ひたすらテンションが上がって組んだよ。面白くて、自分のうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!に
大爆笑してんの。
最後は、まとめて大量に燃やしたりして「なにやってんの! なにやってんのうわぁぁぁ燃えたぁぁぁ!」
で凄い大爆笑。ぎゃああはははははははははははは!みたいな。

もうダメだ…親不幸者でごめんね、おとうさん、おかあさん…

295 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 19:58:12 ID:wJpZxAwj
年は40ぐらいの女上司と二人で得意先に営業に行った時のこと。
不覚にも携帯をバイブにするのを忘れていて、打ち合せ途中で勢い良く
ガッチャマンの主題歌が鳴ってしまった。
まぁ、恥ずかしかったが、特に商談が滞ることはなかった。
ただ、よりによって口うるさく部下をいじめ倒す性格最悪の女上司の前での失態をオレは悔やんだ。
その女上司は、二人きりの時に怒ればいいのに、わざわざ会社に帰ってから皆が見てる前で
オレを呼び出し、得意先で恥をかかされた事や、よりによって何故ガッチャマン?
みたいなことを延々金切り声でわめき続けていた。
『・・いつも言ってるでしょう! お客さまの前へ行く前に必ず携帯をローターにしなさいって!!』
一瞬、時が止まりまわりがざわつき始めた。
その憎き女上司は、取り返しのつかない言い間違いに気付き
『キャ〜〜!!』
と叫んでしゃがみこんでしまった。

あれほど女上司を憎んでいたのに、不覚にも萌えてしまい、
ほのかな恋心が俺に芽生えてしまったことはいうまでもない事だ。

296 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 19:58:54 ID:wJpZxAwj
盲腸になった時に手術中ちんこの麻酔が切れ掛かってて
ちんこの奥の方から激痛が来た。それで
「あ゛〜〜〜っ痛い!痛い!痛い!」とずっと叫んでた。
やっと終わったと思ったら尿道に管を入れて小便を吸いだすという・・・
医者は麻酔が効いてるから痛くないというがちんこの麻酔は切れかかっていて
管が入った瞬間俺は不思議な感じに襲われた。
まるで初めてオナニーした時に似たような感じだった。
痛さとはちょっと違う何か溢れそうな感じだった。
そして医者が俺のぼうこうまで管を入れて尿を吸いだした瞬間俺は我慢しきれずに
腰を微妙に浮かして「あっ!あっぁぁぁぁ・・・・」
とあえぎ声見たいなものを発してしまった。
医者は苦笑い助手の女の人たちはマスクの上からでも笑っているのがもろに分かった。
手術着をはだけさせてちんちん丸出し、手術台に寝そべって男にちんこ触られながら
あんあん喘いでいる自分を客観的に見てみたいと思った冬の思い出

297 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 21:20:35 ID:59kja6j3
すげえw
レビュー書いてる方も、荒らしてる方も、
意地になって後には引けない状態だなwwwww


298 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 22:31:56 ID:Fgqn2Ybj
てか小咄面白い。レビューは邪魔だな。

299 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 23:05:34 ID:Q7X5vf9r
オモシロ話を集めてるのに ぼくのプラモにっき を連投して荒らしてる ってかw

300 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 23:08:22 ID:y3q+H6b7


301 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 23:42:01 ID:YvX+UAJb
メルカバ主力戦車(Mk1);
   タイムリーなキットであったが、Mk1の大半が退役してしまった今、時事ネタになってしまった。
しかし、戦車者は一度は手にするべき名作キット。
   素組で十分といいたいところだがバスケット下部のチェーンカーテンを再現するだけで再現度が100倍違ってくる。
東急ハンズで細いチェーンとスチロール玉を導入(500円もしない)、
あとは根気との勝負だが誰も本数数えないから手を抜いても大丈夫。
尚、この戦車の車体上面塗装は重曹を混ぜるのがお勧め。

302 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 23:47:48 ID:YvX+UAJb
90式戦車;
   佳作。ストレートで十分。
バスケットの網も別売エッチングに換える必要を全然感じません。
フィギュアはきちんと日本人顔になっている。ストレートフロムザボックスで
むしろ塗りで頑張って欲しいキット。
  
  
  


303 :HG名無しさん:2007/09/04(火) 23:51:04 ID:tkRNjFk5
ぼくのプラモにっき来た。

304 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 05:04:58 ID:4ZrJgbwM
電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。

305 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 05:05:40 ID:4ZrJgbwM
先月末の夕方、東京から新幹線乗ったらアホそうなサラリーマンが
車内の座席で携帯でギャーギャー騒いで(怒り口調で)煩かった。
内容から仕事の話だろうが本当に迷惑だったが、ここで凄いことが怒った。

「うるさいぞ、黙れ。ロビーに行け」とスーツの初老男性が注意したんだが
一旦電話を切ったDQNサラリーマンが初老男性に食って掛かった。
だけど初老男性はたじろぎもせず「お前は何様だ、何処の部署だ!」と意外な返答をした。
バッチから企業名がわかったらしいが、DQNは「関係ないだろと」とますます煩くなった
で初老男性がイキナリどっかに電話掛けたと思ったら、
「取締役のxですが、人事部長お願いします。」と言ってる。
「あー、z君?今さーうちの会社の若い奴が新幹線で周囲に迷惑掛けてるんだけど
 名前がわかんないから出張中の奴、調べてくれない?何なら本人に代わるけど?」
こっからDQNが青ざめた顔してイキナリ謝り出した・・・
駅で買ったビールを飲んでた事も、初老男性はきに食わなかったらしく
ロビーに連れてかれたが、あれは凄かったよ。
俺が名古屋で降りる時も帰ってこなかった

306 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 05:06:25 ID:4ZrJgbwM
母の友人から聞いた話です。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの写真が印刷され、その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、大変な修羅場と化したそうです。

307 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 05:07:12 ID:4ZrJgbwM
電車でババアが乗ってきたから席立ってドアの方へ移った。
そしたら変なメガネが早足で寄ってきて、座ろうとしてたババアを上目遣いで凝視し、
ババアが一歩下がったので、そのまま進んでそこに座りやがった。
おいふざけんなと思ったとたん、俺と反対側のドアの手すりにつかまって立ってた
凄まじいメイクの女子高生がいきなり爆笑し、
「いやちげえし!絶対ちげえし!そこオマエじゃなくね?おかしくね?それは無くね?」
とピンクの模様つきの魔女のような爪の指でメガネを差して大声で言った。
メガネはキョドりまくって凄い勢いで立ち上がって別の車両に移って行き、
女子高生も何事もなかったように次の駅で降りた。
なんかテンション上がった。

308 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 05:08:00 ID:4ZrJgbwM
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。

309 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 09:34:45 ID:qtwyWBjH
ってか小噺書いてるヤツ同じじゃん。

今日はコレ→ID:4ZrJgbwM


310 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 15:16:41 ID:qNBxJtai
数年前初秋のある金曜の夜、新宿から品川方面の山の手線に乗って
大崎駅で降りたのだが、その日は夜も遅くお酒を飲んだサラリーマンや大学生が
わんさか車内やホームにいる状態だった。

自分は電車を降り出口に向かおうとホームを1人で歩いていたのだが、
どうやらサークルの飲み会の帰りだったらしい男3人と女の子1人がホームの
上でウダウダやっていた。 良く見ると女の子が相当気分が悪かったらしく
いきなり前に倒れこみそうになった。 とっさに男3人が女の子の体を支えたのだが、
女の子の体重(普通体型)を受け止められなかったらしく、女の子の洋服と下着だけを掴んでしまって
上半身素肌のまんま女の子がしりもちをついてしまった。

おろおろする男3人だったが、その女の子はかなりの美人で、もう少しこの目の前に
広がる信じられない光景を見ていたかったらしく、なかなか女の子に服を着させない。
(女の子は酩酊状態でほぼ意識を失っている)

その間およそ15秒くらいかな。

自分はかなり急ぎの用事があったので素通りしか出来ず、行く末を確認
出来なかったのだが、秋に差し掛かり大崎駅を通り過ぎると必ず思い出す
衝撃的な体験だった。

311 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:16:36 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


312 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:17:20 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


313 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:18:03 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


314 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:18:47 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


315 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:19:30 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


316 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:20:16 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


317 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:21:00 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


318 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 16:21:41 ID:P5yge+Zr
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


319 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 19:12:42 ID:YfB3ubyC
終了。

320 :HG名無しさん:2007/09/05(水) 22:58:15 ID:YFA21txG
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り

321 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 04:20:45 ID:1of1kSX6
レビューとAAウザイ。

小噺をもっと!

322 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 05:57:38 ID:NwAEWPEK
昨日スゲエ暑かったわけなんだが、外に出なきゃならん用事が出来てさ、
ゾンビみたいに徘徊してたわけよ。
で、道端に腐りかけのマグロみたいにだらーんとゴッツイ大男の
兄ちゃんが三匹座り込んでたのな。(白人弐黒人壱)
おそらくはどっかの米軍基地方面から流れてきたんだと思うんだが、
なんせ暑いじゃんよ。バテてたらしいのな。

他にも普通に木陰に他の日本人の皆さんが、ゆるゆるな感じで座り込んでたんだが、
なんせ暑いじゃんよ。手に手に近くの店のカキ氷を持っていたわけさ。
兄ちゃん三匹は最初皆がなに食ってるかよく分かってなかったらしいのよ。
で、だらーんとしてるなりに気になってたらしくて、遠目でチラチラ見てたのよ。
そこに俺も暑いもんでだるーくそこの店に行って、ハワイアンブルーの
デカイ方頼んだわけだ。店のオバチャンがカキ氷作るためにシャリシャリ機械で
削り始めると、それであ、あれは氷なんだね? 冷たいんだね(・∀・)?!と
分かったらしくて俺の後に並ぶ兄ちゃんたち。
俺の後でwktkでイチゴとレモンとメロンを頼む兄ちゃんたち。

何となくその場にいた奴らも兄ちゃんたちをぼんやり見てたのな。別に観察してた
わけじゃなくて、あー外人がカキ氷頼んでるなーくらいの気持ちだったと思う。
で、三人木陰に腰を降ろして、ものすごい幸せそうな顔して、スプーン大盛りで、
おんなじ動作で、おんなじ利き手で、おんなじタイミングでパクッと食ったわけよ。
で、おんなじタイミングでキーンと頭が痛くなったみたいで、
おんなじタイミングでオオウ……とこめかみを押える三人。

それ見てた奴らが全員同じタイミングで顔を伏せて、同じように肩を震わせ始めた。
黒人のあんちゃんがオーマイガッとか小さく呟いてるのが俺の距離なら聞こえてくんのよ。
それ同じように聞いたらしいカップルの肩の揺れが大きくなってもう爆笑寸前の危機だった。
多分その場にいた全員がすげえ勢いで和んでたんじゃなかろうか。
昨日一日、そのこと思い出すと吹き出しそうになって、我ながら挙動不審だったと思う。
でもクソ暑くてイライラしてたのがその兄ちゃんたちのおかげで一日愉快だったよ。
ありがとう兄ちゃんたち。

323 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 05:58:37 ID:NwAEWPEK
ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に初来店の女子高生2人組の客も来たのね。
んで、その女子高生2人組は孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。
「何あのだせぇの」「ありえなくね?」「つかあんなん持てる奴が信じらんない」とか言いながら。
孫娘が持ってるカバンは確かに流行りのものとかではなかった。
でもそれはばあちゃんの手作りのカバンだったからなのよ。袋っぽいカバン。
俺とマスターは以前そのカバンの話をばあちゃんと孫娘から聞いてて、
そんでカバンがばあちゃんの手作りってことも知ってたたもんで、内心すげーむかついてた。
しかも店が狭いうえに笑い声とかが無駄にでけーもんだから孫娘たちにも丸聞こえで、
ばあちゃんなんか明らかに悲しそうな申し訳無さそうな(←孫に対して)顔になっちゃってる。
俺の中でその女子高生2人はもう、うんこ。注文取りにいくのもすげー嫌。
そしたらいきなりマスターがそのうんこ2人組んとこ行って、そんで「帰れ」って言った。
うんこ共は最初半笑いで「はぁ?」とか言ってたんだけど、マスターが「いいから帰れ」って
また言ったら、奴らは「まじむかつくんだけど」「マジうぜぇキモイ」って切れながら帰った。
俺はもう、ちょびヒゲを心底尊敬したね。むかつくと思うことしかできなかった自分を恥じると共に。
そんで更に孫娘、「あたしこのカバン大好きだよ?」ってばあちゃんに笑顔で言った。
ばあちゃんすげー嬉しそうで、そんでちょっと泣きそう。むしろ俺が泣いた。我慢できなかった。
鼻水まで出す勢いで泣いてしまった俺はさすがに死ぬほどかっこ悪かったが、
ちょびヒゲのマスターと優しい孫娘はマジかっこいいと思った。

324 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 05:59:34 ID:NwAEWPEK
だいぶ前の事だが
うちはアパート経営をしていて色々な職種の人に部屋を貸していた。
ある日、40歳は過ぎた女がやって来て庭に車を駐車させてほしいと言って来た。
うちのアパートに別居中の旦那さんが借りているようなので話し合いをしたいので
待たせてほしいと言う事だった。
かなり切迫した表情だったし店子の事だから人肌脱ぐかと父親が承諾した。
女は長い時間車の中でジッと待っていた、夜10時を過ぎた頃旦那が帰宅した。
旦那は不倫をしていたようで女連れ、女はカメラを取り出しフラッシュを
物凄い勢いで二人に浴びせた。
ここまでは面白おかしく二階の自分の部屋で見ていたのだが次の瞬間に
身体が固まった、女は包丁を取り出し二人に向けた、もう、心臓は爆発しそうな
くらいになり慌てて1階の両親の所に行き「殺される〜」と叫んだ。
両親はきょとんとしながら「誰が?何言ってんだ?」と
「さっきの女が包丁振り回してる〜。旦那殺される〜」と叫んだ。
父親と慌てて庭に出たら女は物凄い形相で旦那と不倫相手を睨み付け今にも
刺しそうな気配、不倫相手はまだ若く20代前半って感じ
二人ビビって動けない、こちらも動けない。
どうすんだよ〜、自分の家の庭で殺人事件なんて冗談じゃ無いよ〜と半泣きで
いたら母親が大根持って出て来た。
つかつかと女の所に行き、「包丁は人を斬るもんじゃ無い」と言って
大根を包丁に突き刺した、女も不倫コンビも父親も自分も唖然、
女が包丁持って固まっているのを見計らい振り向き旦那の元に行き平手をかました
「女房をここまで追い詰めるんじゃない!!」と一括。
旦那はへなへなと座り込んでしまった。
とりあえず我が家に3人を招き入れ懇々と説教を食らわせていた。
不倫相手に二度と会わない約束をさせ女には子供の事を考えろと説教、
旦那には「このバカちんがぁ〜〜」ととびきりの雷を落としていた。
後日、女と旦那は夫婦そろって迷惑をかけた、お互いにバカな事はしないと
謝罪と挨拶に菓子折りを持って来たらしい。

比較的おとなしい母だったのだが、それ以来父は何となく母の顔色を
伺って過ごしている。

325 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 06:00:31 ID:NwAEWPEK
父親が発売日にFCの4を買ってきた。
私と弟とで順番にクリアしたあと、父親はなぜかずっと
4章のトルネコの序盤(店でひたすら武器とか売りまくる)を続け、
それだけで5万も6万もゴールドを貯めていた。
思えば父親は2でも全員のLVをMAXまで上げたり
単純作業が好きなのかなと思っていたが
もう、一度クリアしてしまったそれらのゲームで
また私や弟が遊ぶときにキャラが強かったりお金が多いと喜ぶだろうと
それだけのためにちょっとズレた愛情表現をしてくれていたってことがわかった。

私も弟も成人し、実家を離れて生活をしていた頃、父が入院した。
お土産に、なぜか私はGBAとGB版のDQ1&2、そして3を買って持って行った。
父は骨と皮だけになっていた。
私がお土産を渡すととても喜んで、ヒマな入院生活をそれと共に過ごしたらしい。
もう、子供のために単純作業続けなくてもいいんだよ、お父さん。
いっぱい冒険してね、お父さん。
父は普通の食事が喉を通らなくなり、DQ3のパーティにこんな名前を付けた。
勇者コロッケ 武闘家つくね 僧侶とんかつ 商人おでん
「はよ元気になってこれ食べたるねん」と笑う父。
ガリガリに痩せた父の姿を見たのはこれがさいごだった。

今では食べられなかったあのころのカタキをとるかのように
体重も激増!ムチムチ状態で「8まだ出えへんか!」と
電話してくる父です。退院おめでとう。

326 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 16:21:36 ID:3SKQU8Ud
このスレの一方の主賓、北方四島=yamato ◆9IoOLfcbCI のプロフィール 2007年版
ホスト名EATcf-77p140.ppp15.odn.ne.jp IPアドレス 210.231.24.140

・主な攻撃技:アンカー(覚えられない)、自作自演(瞬殺される)、矢印(返される)、
馬鹿コピペ連投、アンカーミスによる自爆、アホな削除依頼(無視される)、
責任転嫁、ホロン部召還、日本語が極めて不自由、逃亡 、捏造
センスのないコテハンネーミング、日付が変わるまで待ってみる(無意味)
都合の悪い話は全てスルー(ただし30分が限度)or逆切れ、ストーカー

・学歴:中卒又は朝鮮高等学校卒(よって漢字の読み書きができな、漢字テストを嫌がる)
・職業:無職確定(昼の2時や朝4時に出没する事も、どうやらデイトレの真似事をしているらしいが損金だけが拡大中)
・現住所:東京都池袋、三軒茶屋周辺 (リモホと常駐スレから判明)
・備考:社会経験に乏しく、身の程をわきまえることができない。
   :よく、童貞!包茎!貧乏学生!キチガイ!馬鹿!彼女なし!と罵るので、どうやらその辺がコンプレックスらしい
   :自分自身のことを他人に投影して言ってしまい自己紹介してしまうことがよくある。
   :中国とロシアが大嫌いな彼。右翼思想の持ち主でも朝鮮には甘く在日エセウヨ疑惑も。
    :模型板を荒らしているが模型の知識と技術は皆無の知ったか中年オヤジ
   :フシアナを求められると逃亡する、フシアナできないことが北方IDである
   :17インチ液晶モニターのiMacを使用 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 
   :自らをキチガイ煽り猿と命名>自分にアンカーw
   :かなり頭が悪い 以前自分の言ったことも忘れることから痴呆でないかと推察
   :常駐板はラーメン板、投資板、株板、模型板、音楽板 中でもラーメン店臥龍と株ブログ主まりもにストーカー
   :ストーカー的な他人のブログアドレス連貼り荒らしにてとうとうアク禁されるも喉元過ぎれば熱さ忘れるで早くもアホ踊り


327 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 16:56:55 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

328 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 16:57:40 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

329 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 16:58:31 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

330 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 16:59:16 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

331 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 17:00:00 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

332 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 17:00:46 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

333 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 17:01:31 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

334 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 17:02:16 ID:GA5cNSnD
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

335 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 18:09:42 ID:kdHHj4Qw
AA張り続けてる奴、邪魔。小噺読み難いじゃねーか。

336 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 18:21:40 ID:iRaXW1vU
↑お前の方が邪魔だよ。字も読めねーのか。

337 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 20:03:24 ID:E1ttYP8y
じゃあ俺が小咄貼る

ボランティアに行った保育園で社会的に抹殺されるとこでした。
何故か大人になると○ン毛が生えるという話題で話していた男児と女児。

女児「大人になったら毛が生えてくるんだよ!パパもママも生えてるもん」
男児「じゃあお兄さん先生(漏れ)は?」
女児「大人だから生えてるよ!」
男児「うっそだあー」
女児「ホントだもん!あたし見たもん!!」

瞬間、保育室の大人は全員凍りつきますた。
その子は何でもかんでも「あたし見たもん」が口癖だったので誤解には至りませんでしたが、
あの瞬間の保育士さんたちの引きつった笑顔は忘れられない…

338 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 21:10:06 ID:yCiIY+ih
タミヤの製品なら中古で買い占めても大丈夫、と思った

ド シ ロ ウ ト の 転 売 屋 が

実はタミヤにも地雷が多いことを足りない頭で知りはじめ、

売れ残りばかりになると恐れて

妨害工作をするスレはここですねww 





無駄だよ、湯河原のサルは大人しくゴミ捨て場で検品作業に戻るんだ♪

339 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 22:34:06 ID:gl1pQQiW
III号戦車L型;
  追加防盾ありの姿でデフォルメしてしまったため、砲塔が実寸より低め(と言われている)。
砲塔の修正は不可能だが精悍なIII号戦車が好きな人は素組でOK。
  モールドも90年代標準だし、 別売エッチングは目立つパーツの選定で○。
  プラモとしては良作だけど、模型としては意見が分かれる。


340 :HG名無しさん:2007/09/06(木) 23:03:10 ID:wvyNZ5KN
電車DQNシリーズで。

だいぶ前だが
仕事帰りの電車内の扉の前で、
DQN風の兄ちゃんと土方風のオッサンが喧嘩を始めた。
お互い大声で喚いて掴みあっていて
疲れてるのにうるさいなあ…と思って見ていた。

そうこうしてる内に駅に着いた
すると近くにいたサラリーマン風のオッサンが、無言で二人を押した。
なんとなく他の乗客もやってきて、無言で押した。
なんとなく俺も無言で押した。

二人は押されて駅に降り立ち、扉が閉まって電車は出発。
二人とも扉の向こうで鳩が豆鉄砲くらったみたいな顔してた。

乗客は会話も交わさず会釈して元の位置に戻った。

341 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 05:55:18 ID:FgwehbOW
早朝に風呂を覗かれた
それはいいんだけど、髪を洗ってから体を洗うときに、泡がつくから髪が
落ちてこないようにクリップで留めている
そして、水滴が脱衣所に落ちないよう、洗い場でタオルで拭く
頭から拭く
頭を拭くときに、髪を留めてたクリップをマンゲにとめてるんだけど
(落ちるしタオルにつけると危ないから)

「それは無いだろ・・」と一言窓から声が
覗くなら見つからずに見てさっさと消える、これはマナーだろ?
覗いた対象に声をかけるなんて、強盗か強姦か空き巣か、何かわからんし凄い怖かった
びっくりしたのと恐怖から、とっさにものすごい大声で「ハァ?」と言ってしまい
窓のほうを見ると窓の外の柵の隙間に男の顔
助けを呼ぼうと「なんじゃああああああああああ」と叫ぶと、自転車に乗って去っていった
新聞配達の少年だったみたいだ
声に驚いて風呂場に入ってきた弟に、
「今覗きにマンゲクリップをバカにされた」と半泣きで訴えると
弟は激怒して、慎重に外に出て、2分後缶ジュースを買って帰ってきた
私が高校生だった頃の話だ、今も弟とは仲がいい

覗いておきながら人の工夫を馬鹿にするなんてずうずうしい

342 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 05:56:05 ID:FgwehbOW
今日はカーチャンの誕生日
事前に打ち合わせしてネーチャンはケーキ、
オレは花を買うことにしてた

花屋に行って「母の誕生日に予算3千〜4千円でお願いします」って旨を伝えて暫くすると
花なんか興味ないオレにも伝わるほど、本当に綺麗な花束が出来上がっていく

そんなオレの視線に気付いたのか、店長さん
「3千円で造ってます」とにっこり

ウソだろ?その花さっきそこで値札見たら1本400円だったぞ?それなんかは500円だ?
すかさず店長
「親孝行ということでサービスしときました」+眩しい笑顔
「それと…ハイ、メッセージカードとペン。お母さん喜びますよ」

有無を言わさず渡されてしまった

へったくそな字で書いたさ「タンジョウビオメデトウ」ってな

今夜カーチャン喜んでくれるといいな・・・

んで持って帰って気付いたんだけど、オレ「誕正日おめでとう」って書いちゃってる・・・
スゴイよ!ジョンイルだよ!将軍様生まれちゃったよ!

花束だけ渡します・・・

343 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 05:56:51 ID:FgwehbOW
近所の家の息子(高校生くらい)が毎日変な音楽やらテレビやらを大音量でかけまくって
非常にうるさかった。
しかも、夜一時頃でも平気でいきなりジャーン!!とやらかす。
隣近所からも文句が出ていたようだが、一家揃ってドキュ揃いで親も逆ギレする始末。
まっとうな方法じゃ無理だな、と思った俺は仮名でそいつにラブレターを書いた。

「通学途中であなたを見るたびに胸が苦しいです。昨日、勇気を出してあなたの家まで
後をつけちゃいました。
○○君の好きなミュージシャンは△△なんですね。私も大好きです。運命かな?
私のことを想ってくれるならまたメッセージ下さい。○○君のそばで聞いてます」
「手紙読んでくれたんですね、嬉しい!!毎日○○君の家まで通ったかいがありました。
□□バンドの曲、あれは私へのメッセージですよね!『お前しかいない』なんて!
うれしくて思わず泣いちゃいました」などなどデムパ娘っぽく。

4通目ほどで音は劇的に小さくなったw
半年後、また音が大きくなってきたんで「忘れられたと思っていたのに、やっぱり私のこと
忘れられないんですね!あの曲は別れた恋人を忘れられないあなたの気持ちですね。
あきらめなくて良かった、一生あなたを想い続けます」
とさらに壊れかけのラブレターを出したら、それ以降ピッタリと騒音は止んだ。

344 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 05:57:35 ID:FgwehbOW
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった
僕は机の上に吐いてしまった
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった

345 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 05:58:59 ID:FgwehbOW
ウチの会社で借りてる場所に、夜間違法駐車する奴がウザイ。
使ってない時間だから停めるだけなら大目に見るが、ゴミや吸殻捨ててくのが許せん。
で、赤い駐禁ロードコーンを置くようにしたが、車で跳ね飛ばして停めやがる。
そこで上司が一計。
ロードコーンに目一杯セメント詰め込んだ奴を立てといた。
結果、うざい奴の車がエアバッグ炸裂の大あぼーん。

朝、セメントとロードコーンの破片が散乱&前部が大破した車が置かれてた。
幸い上司は、やり過ぎだってポリからキツめの注意を受けただけで済んだ。
マフラーや音楽がうるさいって近所から苦情上がってて、それに助けられた。

因みに、セメントコーンはウチの会社の現場では作業員保護の最後の砦。
昔は金属バケツにコンクリ詰めた奴にコーン被せてたけど。
道路わきの水ドラム?バリアみたいな役目です。

346 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 10:36:07 ID:nIZgmdDm
ID:FgwehbOWの人、あんたのオナニー見せんなよ。


347 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:36:17 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

348 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:37:01 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

349 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:37:46 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

350 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:38:31 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

351 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:39:16 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

352 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:40:01 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

353 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:40:41 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

354 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 16:41:27 ID:ct8jbupU
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

355 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:20:53 ID:Bap52Eo0
                           あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       『おれは鼻水が出るんで花粉症の所為かなと
          /      u'  ',        思ったらインフルエンザだった』
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |         な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    `ー-        ',        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       処分されそうそうだった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    BSEだとか鯉ヘルペスだとか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ  もっと恐ろしい鳥インフルエンザの片鱗を味わったぜ…




356 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:21:39 ID:Bap52Eo0
今年で42歳の主婦です。高校1年の長男のことで悩んでいるのです。
先日、息子が野球部に入るのだと言って頭を丸刈りにしました。
私は野球のことは全く知りませんが、今時スポーツをするのに丸刈りにする
必要があるのか・・・・と疑問に思っていました。
謎が解けたのは、息子が「皇支援に行くのが夢だ」などと言い出してからでした。
野球とはスポーツに見せかけた極右活動だったのです。
息子が党首をやっていて保守のためにがんばるというのを聞いた時には
その場にへたりこんでしまいました。
最近始まった高校野球の大会も「春の戦没」などという名で、
あの忌まわしき戦争を思い出させます。

揃いの服に身を包んだ丸刈りの若者達の入場行進を見た時、
私には軍靴の足音が聞こえてきました。

357 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:22:29 ID:Bap52Eo0
まあ、アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位で塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないよ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほぼ脂身じゃねえか。
で、デブが肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。こげとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。畜生。
あらかた片付けた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。畜生。
で、デブ一家、5キロくらい肉を食った後に、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころか絶対薬やってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が「太っちゃったわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
アメリカンジョークの意味がわかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

まあ、おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意ってこった。

358 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:23:31 ID:Bap52Eo0
うちのポメ(2歳♀)はかなりのツンデレw
体を撫でてやろうと手を伸ばすと、最初ふんふんと鼻をならしてから
「な、なによ、なでたいの?し、しょうがないわね・・・は、恥ずかしいんだから
はやくしなさいよ!」って感じでごろん。
で、撫でてやってると、低く「ぅぅぅぅぅぅ」ってうなりだす。
多分「ちょ、ちょっと!いつまで撫でてんのよ!えっち!ばか!へんたい!
死んじゃえっ!」って言ってる。
しかたないから手を離そうとすると、今度は両前足で必死にしがみついてくる。
「ごめん・・・ウソ。もっと撫でて(///ェ///)」って。間違いなく言ってる。
さらに、眠くなった時がヤバイ。
普段はあまり抱っこが好きじゃなくて、こっちが呼んでも知らん顔。
ぷいっって感じで向こうに行っちゃう。
なのに、眠い時は自分からヒザの上に乗りたがる。
でも、そのまま乗るんじゃなくて、こっちの様子をうかがいながらってところがツンデレ。
まず、ソファに座ってる俺の横に上がってきて、ヒザに右前足をちょん、と乗せる。
で、こっちの顔を見上げる。このときは多分「き、きづいてないわよね・・・?」って感じ。
そこで眼をあわせると、乗るのやめてソファの端でこっちの顔見ながら伏せ始める。
「ぁわわわゎ///か、かんちがいしないでよね!べ、べつにアンタのヒザに
乗りたかったわけじゃないんだからねっ! ただ、ちょっと、その・・・そう!
アンタが暇そうにしてたからからかってやっただけなんだから!」
で、こっちがまた眼をそらすとそろそろと近寄ってくる。今度は眼を見ないでやる。
これでようやくヒザの上で丸くなれるのだが、まだ終わらない。
「ね、ねぇ・・・ちょっとあたまなでなでしてよ・・・な、なに笑ってんのよ!
べ、別にアンタの手が好きとかじゃなくて、あたまがかゆいだけなんだから!
い、いいからはやくなでなさいよねっ///ェ///」と。

359 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:24:29 ID:Bap52Eo0
だいぶ前の事だが
うちはアパート経営をしていて色々な職種の人に部屋を貸していた。
ある日、40歳は過ぎた女がやって来て庭に車を駐車させてほしいと言って来た。
うちのアパートに別居中の旦那さんが借りているようなので話し合いをしたいので
待たせてほしいと言う事だった。
かなり切迫した表情だったし店子の事だから人肌脱ぐかと父親が承諾した。
女は長い時間車の中でジッと待っていた、夜10時を過ぎた頃旦那が帰宅した。
旦那は不倫をしていたようで女連れ、女はカメラを取り出しフラッシュを
物凄い勢いで二人に浴びせた。
ここまでは面白おかしく二階の自分の部屋で見ていたのだが次の瞬間に
身体が固まった、女は包丁を取り出し二人に向けた、もう、心臓は爆発しそうな
くらいになり慌てて1階の両親の所に行き「殺される〜」と叫んだ。
両親はきょとんとしながら「誰が?何言ってんだ?」と
「さっきの女が包丁振り回してる〜。旦那殺される〜」と叫んだ。
父親と慌てて庭に出たら女は物凄い形相で旦那と不倫相手を睨み付け今にも
刺しそうな気配、不倫相手はまだ若く20代前半って感じ
二人ビビって動けない、こちらも動けない。
どうすんだよ〜、自分の家の庭で殺人事件なんて冗談じゃ無いよ〜と半泣きで
いたら母親が大根持って出て来た。
つかつかと女の所に行き、「包丁は人を斬るもんじゃ無い」と言って
大根を包丁に突き刺した、女も不倫コンビも父親も自分も唖然、
女が包丁持って固まっているのを見計らい振り向き旦那の元に行き平手をかました
「女房をここまで追い詰めるんじゃない!!」と一括。
旦那はへなへなと座り込んでしまった。
とりあえず我が家に3人を招き入れ懇々と説教を食らわせていた。
不倫相手に二度と会わない約束をさせ女には子供の事を考えろと説教、
旦那には「このバカちんがぁ〜〜」ととびきりの雷を落としていた。
後日、女と旦那は夫婦そろって迷惑をかけた、お互いにバカな事はしないと
謝罪と挨拶に菓子折りを持って来たらしい。
 
比較的おとなしい母だったのだが、それ以来父は何となく母の顔色を
伺って過ごしている。

360 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:31:08 ID:Bap52Eo0
カリフォルニアでヤンキーの家に行ったらみんなデブ( ´ ・ω・ ` )
日本人じゃ不可能な体型のママが俺につけ分けてくれるんだけど
サラダの時点ですでに俺の普段の一食分。
しかも皿を見せて「( ´ ・ω・ ` )モーア?(もっといる欲しいか?)」って聞いてくるの
冗談だと思って俺は苦笑い(;´Д`)
で、肉が焼きあがって、またつけ分けてくれるんだけどアホみたい
に肉乗せて大味なソースをドッバドバかけてまた「( ´ ・ω・ ` )モーア?」
って、おいおい、こいつらさっきのはアメリカンジョークじゃなかったのかよ?煤i゚д゚lll)
絶対に食い切れるとはずがと思いながら、残したら失礼と死ぬ気で食べた。
もう食えない。水も入らん。何か入れたら吐くって所まで来た。
しかも、とにかく大味で不味い。アングロサクソンの舌は粗悪品だとまさに痛感した。
しかし本当の悪夢はこれからだったなんか大皿に乗った黒い山が出てきたなんだあれは。
食い物なのか?;´Д`)流石に食えない。無理をすると逆に迷惑を掛ける。
もう断ろうと俺は思った。そしたらファットママが「( ´ ・ω・ ` )今日はね。
ナタリー(娘)があなたのためにケーキを焼いたの」
そしてその巨大なチョコパンケーキに、またホイップをアホみたい
ドッバドッバ乗せてるナタリーを見たら、俺を見てニコニコ笑ってるし( ´ ▽ ` )
辛いけど流石に断らないとと俺が葛藤する間もなく豚母がケーキを切り分けて、
さらにまたホイップかけて、俺に皿を突きつけて「( ´ ・ω・ ` )モーア?」
駄目じゃん、俺は弱すぎ。ここで食えないと言う度胸が無い・゚・(ノД`)・゚・。
仕方なく皿を受け取り一口・・・・・うがっ、糞甘っ。
砂糖何キロ入れてるんだこの養豚場は?('A`)
そこでニコニコ笑顔のナタリーが寄ってきて「( ´ ▽ ` )ハウ?(美味しい?)」
って笑うなデブ!俺を殺す気か!?それでも小心者の俺はなんとか笑顔で応じた。
ヤンキーは日本人の笑顔の意味がわからんと言うがきっとそれはおまえ等が困らせるからじゃ、
ボケェ(`Д´)

361 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:31:56 ID:Bap52Eo0
悟ったよ俺は悟ったよ。しかし中々食べ進まない俺。
すると鈍いヤンキーでも流石に気が付いたのかナタリーの笑顔が曇ってきた
ナタリーが俺から離れていった。仕方が無いだろう。限界の俺。
三口から先、フォークで崩しているだけ。気を悪くしたよね?('A`)ゴメンヨ、ナタリー
きっとお腹さえ空なら我慢して食べてあげられたんだ。
俺のために焼いてくれたのに、本当にゴメンヨ気持ちだけでも・・・
と言っても分かってくれないだろうなぁヤンキーじゃ(;´Д`)と思ったら、
なんか白い汁の入ったビンを持って戻ってきたっ嫌な予感、というか確信?(゚д゚lll)
俺の隣に戻ってきたナタリーは、問答無用にその白い液体を俺の苦役(ケーキ)に掛ける。
フォークで触って嘗めてみた。れ、れ、れ、練乳???(`Д´;)
「( ´ ・ω・ ` )ナタリーは、コンデンストミルクの方が好きだものね、クリームよりも。」
こ、ここ、こここ、こいつらっ、俺が甘さが足りないと思っているとでも??這煤i`Д´;)
「( ´ ▽ ` )コンデストミルクとケーキは友達よ。」
なんじゃそりゃぁぁあぁ?這煤i`Д´;)ノノ得意顔のナタリー。
これが本場のアメリカンジョークってやつなのかっ???
駄目だ、こいつらと居ると糖尿病で三日で死ぬ。
「( ´ ▽ ` )モーア?」黙れデブ!こいつらマジで俺を殺す気だ!!ヽ(`Д´)ノ
後から知った話だが、毛唐は糖尿病の遺伝子が無いため日本人では絶対にない水準まで
ブクブク肥えるらしい。('A`)ノシΩへーへーへー
ケーキ?全部食べましたよ。口に中で紅茶で溶かしながら必死に。
だって小心者の日本人ですもの(´ー`)

362 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 21:33:01 ID:Bap52Eo0
アメリカ行く便で空腹時に客室乗務員がニヤニヤしながら
「おまえはチキンか??え?」って挑発してきたけど日本男児
だから黙って耐え忍んだ。嫌がらせは続いて俺だけ食事抜き
だったけど何とか我慢した。

363 :HG名無しさん:2007/09/07(金) 23:21:47 ID:0a3SrxKL
九七式中戦車チハ;
  名作。1975年の作だけにパーティングラインの処理など手はかかるが
丁寧に工作すれば素組でも仕上がり良好。
フェンダー、エンジンカバーなどは薄々攻撃するだけで仕上がりが違う。
他社から出ているエッチングは実は排気管カバーくらいしか使いどころない
のでよく選びたい。
  一旦完成させてその上で余裕があればカステン・キャタに換装すれば良い。効果絶大。

364 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 00:39:50 ID:s5KgdeOr
メイド喫茶に行ったら、俺に付いたメイドが高校時代の同級生Nだった

N 「ご主人様、ご注文は如何致しますか?」(半笑い)
('A`) 「・・・コーヒー・・・。」
N (プッ) 「かしこまりましたぁ〜?」
('A`) 「・・・・・・」

その後、メイドさんと一緒に席に着くが・・・

N (ボソボソ) 「あんた今なにやってんの?」
('A`) 「・・・実家手伝ってます・・・。」
N 「八百屋だっけ?」
('A`) 「・・・青果店です・・・。」
N 「二代目店長ってわけ?」
('A`) 「・・・いや・・・まだ親父が現役で・・・。」
N 「そりゃそうだよね。でなきゃ《こんな時間》に《こんなトコ》いないよねw」
('A`) 「・・・・・・」
N 「コーヒーだけじゃなくもっと頼みなさいよ。この一番高いパフェ頼んじゃいなよ。」
('A`) 「でも・・・お金無い・・・。」
N 「ご主人様からパフェのご注文入りましたぁ〜。」
('A`) 「ちょwwwおまwwwwwww」
N 「は?なにその《ちょ・おま》って?ウチの客でよく聞くけど、アニメの台詞?」
('A`) 「いや・・・あの・・・2ちゃんで・・・。」
N 「アンタ、にちゃんねらーって奴?」
('A`) 「・・・ハイ・・・。」
N (耳元で) 「キモーイ」
(TAT) 「・・・・・・・・・」

365 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 01:09:58 ID:S0V0Yd3u
「ああ、王女のあのふくよかな胸を思う存分なめ回してみたいものだ」
男は常々思い、もはや我慢できなくなっていた。
幸いなことに城の従医が知り合いだったので、何とかならないかとダメもとで頼み込んでみた。
従医はずる賢い笑みを浮かべ、「出来なくは無いぜ」と答えた。
「本当か?うそじゃないだろうな・・・もし本当に出来るのなら金貨100枚出そう!」
「分かった・・・約束は守れよ」

従医は調合を重ね、痒みを誘発する秘薬を作り上げた。
王女付き添いの侍女を一人買収し、 王女が風呂に入っている間にブラジャーに塗らせたのだ。
ほどなくして王女は胸に痒みを訴えだす。
困った王が従医に相談したところ、彼はこう答えた。
「王様、王女様の病気は大変稀に見るものです。
痒みを取るためには万人に一人といわれる特殊な唾液を塗らなければなりません。
幸いなことに私の友人がその唾液の持ち主なので、お許しになられるならすぐに呼びつけ、治療に当たらせましょう」
王は渋々承諾し、例の男を城に呼び寄せた。前もって治療薬を従医から貰っていた男は大喜び。
薬を舌に塗り、たっぷりと王女の胸を堪能した。

しかし、事が終わって男は報酬を払うのが惜しくなった。従医はせっつく。
「さて、金貨100枚はいつ払ってくれるのかね?」
「え、何のことだい?俺は王様に呼ばれて治しただけなんだぜ。そんな約束したっけなあ?」

従医は王様のパンツに秘薬を塗りこんだ。

366 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:15:37 ID:SEgnb8vL
学生時代、喧嘩が強くて有名な先輩がいた。
ある日彼に「一家に一台先輩がいれば、防犯対策はバッチリですね」と言うと
「いや・・・そうでもないんだよ」と、
彼の自宅に強盗が入った時の話をしてくれた。

深夜、不審な物音で目を覚まし、階下へ様子を見に行った母親。
リビングでばったりと、強盗と鉢合わせしてしまう。
普通の女性であれば悲鳴を上げるような場面であるが、彼女は違った。

「あなた、早く逃げなさい!」

包丁を握り締め、居直りを決めたらしい強盗に彼女は言った。
しかし、悲劇は幕を上げてしまう。
母親の脇を音もなくすり抜けた生き物がいた。
警察犬養成所で訓練を受けるも、「好奇心が強すぎて適正なし」と判断され
この家に払い下げられた純血種のジャーマンシェパード、ビリーである。
ビリーは唸り声を上げる事もなく強盗に飛び掛ると
そのまま床へ引きずり倒し、包丁を奪った。

次に「どうした!」と、この家の家長であり柔道師範の父親が現れた。
ビリーに組み伏され、床で暴れる強盗を目にするや、
「ビリー、どけ!」と強盗に寝技を披露。
そして騒ぎを聞きつけた長男でキックボクサーの兄が
「親父、混ぜろ!」と参戦。
リビングは地獄と化した・・・

遠い目をして語り終えた先輩に、
「で、先輩は何をしてたんですか?」と尋ねると、彼は答えた。

「俺は・・・隣の部屋に隠れて、110番通報をした」

怖くて止められなかったそうです。

367 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:17:11 ID:SEgnb8vL
前方不注意のDQN車に後部座席に突っ込まれて事故を起こした。
怪我は打撲だけで、そんなに痛くなかった。
車を出て警察に電話しようとしたとき、DQNが来て
「兄ちゃん、ちょっとこの事故、なかったことにしね?な?
 ○○組って知ってるか?痛い目見たくねーだろ?」
極道さんキタ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━!!!!?
絶句してるとどこかに電話しだして、これ見よがしに俺に近づいて
「あ、じいちゃんいる?ちょっと事故っちゃってさ。
 ほら、素人になめられたら○○組の跡継ぎとしても…」
組長さんの孫っすか━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━!?!?!?
ガクブルで何も言えない俺に対し、DQNは得意満面。
「え?じいちゃんこっち来んの?」
とかもう冗談じゃなく逃げたい。
しばらくして黒塗り到着。
白髪にスーツの優しそうなおじいさんで、アレ?と思いきや、
「こぉの腐れ野郎が!人様に迷惑かけおいて、揉み消せだあ?
 てめえが孫なんて反吐が出るわ!おらとっととこちらの方に
 謝らんかい!
 ああ!?まだできねえのか!?
 土下座の一つもできんのかこの低脳があ!」
どこの極道漫画かと思った。
その後、土下座体勢でプルプルしてるDQNを放置して、
元組長現ご隠居らしいおじいさんは超丁寧に対応してくれた。
同人的事件としては、警察が来るまでに、落としたバッグの中から
鬼i平i犯i科i帳の経歴や年表をまとめたお堅い同人誌を発見されて
超感激されたり、
「孫がご迷惑をおかけしました」
とお中元がきたので、お菓子と上のお堅い同人誌を同封して送ったら
速達でヾ(*´∀`*)ノキャッキャした感想が届いたりした。
本気でテンション高かった。
何はともあれ、お堅い同人誌の下に
女盗賊のエロ同人があったのがバレなくて良かった。

368 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:17:59 ID:SEgnb8vL
俺が中学生の時の話

「男子の髪は耳にかからない程度の短髪」と校則が変更された際にはモヒカン刈りで登校し、
「制服スラックスのスリム・ドカン改造禁止」とされれば'60年代テイストのパンタロン型に改造する
俺たちの世代最強のネタ小僧、S木という男がいた。

そして3年生の春、身体検査が行なわれ「男子はジャージを上下脱ぐこと」と連絡用プリントに
明記されていた。
その学校では男子は体育館でひとまとめに行なわれる(女子はクラス別に保健室)のだが、
俺たちのクラスを受け持つのは30代前半くらいの若い女医。スリムでなかなかの美人だった。
行列に並びながら仲間と「おい、たまんねーな」とふざけていると、にわかに体育館の後ろの方が
騒がしくなった。そしてそのざわめきは次第に大きくなり、やがて大歓声へと変わっていた。
大歓声に包まれながら現れたのはやはりS木。しかも彼はジャージの上下どころかパンツや
靴下、シューズも身に付けない文字通りの「全裸」で登場。
さらに彼の股間のワルサーP38はM16ライフルへと進化(勃起)していた。
「パンツを穿く事を義務付ける」…これを書き漏らした学校側のミスを彼は見逃さなかったのだ。
怒張するペニスに狼狽する女医に向かい歩を進めるS木。体育館は「S木コール」に包まれた。

369 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:18:40 ID:SEgnb8vL
姉ちゃんに子供生まれたのでうちに親戚集まってお祝いパーチーの時
電話をうけた母さんが真っ青になって俺を呼ぶ
なんでも親父が会社にいく途中に車で女性をはねたとかなんとか
って待て待て親父は今たしかにちょっと小用で出かけてるが 徒 歩 だ
車もすぐそこにあるし
ってわけで詐欺決定
それにしてもめでたい席になんて空気の読めない詐欺野郎だ、許せん
さっさと切ろうかと思ったが、親戚一同の重い注目集まっちゃた今、俺が立たねばなるまい
みなさんに人差し指を口にあてて「静かに」の合図を送り、通話をスピーカーモードにして
  -開戦-
オレ「もしもし、息子のタカシですが」※もちろん偽名
サギ「えっ!」
オレ「母さん動転しちゃってはなせそうにないんで、俺が聞きます」
サギ「あ・・・はい、わかりました」
オレ「親父が人轢いちゃったそうで」
サギ「ええ、それでですね(略 お決まりの早口文句、示談金は120万)」
オレ「120万ですか・・・親父に代われますか?」
サギ「わかりました」
キタキタキタキターーーwwwwwwwww
ニセ「・・・・タカシか?」※しつこいようだが偽名w
オレ「ああ」
ニセ「・・・・・すまん、その、」
オレ「何やってんだよ無免のくせに」
ニセ「・・ッ!」

370 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:19:25 ID:SEgnb8vL
オレ「飲酒で捕まって免許取り消されただろ、いつ免許とったんだよ」
ニセ「・・・・免許なしで・・・乗っちゃった・・・・」
オレ「バカかよ」
ニセ「・・・すまん」
オレ「車でどこいくつもりだったんだよ」
ニセ「・・・会社だけど・・・・・」
オレ「うちから歩いて10分の会社になんで車でいくんだよ」
ニセ「・・・・・ッ!!」
やばい、ギャラリーが噴出しそうだ
ちょっと笑うのは待ってくれ、今笑い声が入るのはまずい
ここからが面白いのに!
ってかえらく長く偽者と話させてくれるな
普通は確認させたらさっさと代わるもんじゃないだろうか?よく知らんが
ニセ「・・・今日は・・・のっちゃった・・・・・」
お、まだくいついてきたw
オレ「・・・それで、妊婦さんはねたって?」
ニセ「・・・・ああ」
オレ「何やったのかわかってんのかよ」
オレ「女に怪我させてお腹の子供の将来奪ったかもしれんのに」
ニセ「・・・・ああ・・・」
オレ「バカか、死ねよ」
ニセ「・・・・・・・・・・・」
オレ「ところで、そういや別に妊婦さんだったとは聞いてないけどマジで妊婦さんなの?」
ニセ「・・・・・ッッ!!!」

371 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 06:20:05 ID:SEgnb8vL
ここでギャラリーがひとり吹く
あわてて受話器を塞いでから黙らせる
サギ「もしもし」
あ、選手交代
オレ「はい、本当にすみません、うちのバカ親父が」
サギ「いえ、それでですね、これからの(略)」
やはりお約束の手続き説明
はねた女性は妊婦だったという事に決めたらしく(笑)、流産の可能性もあるとかそんな話も追加されていた
オレ「わかりました、すぐにご指定の口座に振り込みます」
サギ「はい、よろしくお願いします」
オレ「それにしても、流産の可能性もあるのに示談ですますってマジですか?」
サギ「・・・・・・ッッッ!!!!!」
ギャラリー全員大爆笑
十数秒後、からかわれたと悟った詐欺野郎のほうから電話を切られた
ちなみに、いつの間にか親父(本物)も帰ってきてて、後ろでいっしょに笑ってた
もう少し遊びたかった(´・ω・`)

372 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 15:13:00 ID:I8cIJNtI
36 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 12:07:00 ID:5rx7NiFw
貧民は買うことさえしないからな

38 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 14:13:36 ID:QpzkbCgu
>>36
ならば今すぐオレに大金を授けてみせろ!

39 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 14:27:48 ID:3kEPuaTZ
>>38
エゴだよそれは!

40 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 14:38:53 ID:fFKwURXc
ならば今すぐ全ての人民がゴミを出す際には分別するようにしてみせろ!

41 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 14:44:20 ID:z1tlnsL+
エコだよそれは!

42 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:04:11 ID:BSiNsO1m
ならば今すぐに新作お城シリーズを完成させてみせろ!

43 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:14:27 ID:MCHWxjQ0
レゴだよそれは!

373 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 15:13:43 ID:I8cIJNtI


44 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:17:59 ID:cDJVCIyv
ならば今すぐマークで企業やブランド商品を印象づけてみせろ!

45 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:21:37 ID:sgUC2ErX
ロゴだよそれは!

46 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:28:49 ID:Pb77KXhr
いいかげんこの流れ止めるニャー

47 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:29:23 ID:uhPtwQ4y
ネコだよそれは!

48 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:30:02 ID:eZIhjEGa
ならば今すぐオレをトンボに成長させてみせろ!

49 名無したん(;´Д`)ハァハァ 2006/07/03(月) 15:32:39 ID:qZ6V9ea0
ヤゴだよそれは!

374 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 15:33:26 ID:wQw1QoqZ
>363
チハって鉢巻アンテナを取ると、より歩兵戦車然とするよね。
旧作はどれもそうだが履帯がネックだわね。価格改定も時節柄
致し方無いが現代の精度で作った履帯を入れて欲しい。


375 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:27:32 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

376 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:28:15 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

377 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:28:59 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

378 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:29:43 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

379 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:30:26 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

380 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:31:09 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

381 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:31:52 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

382 :HG名無しさん:2007/09/08(土) 17:32:36 ID:4r3IzOS6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

383 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 00:02:59 ID:YrQ5UOia
906 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2006/04/14(金) 06:03:56 ID:YcAgl7uz
たった今、登戸駅を過ぎたJR南武線の中で流れた車内アナウンス
「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
 只今、この電車のすぐ横を、犬 が 並 走 し て お り ま す 。

 このままスピードを上げますと犬を引いてしまう怖れがありますので、
 ご迷惑ではありますが暫く徐行運転させていただきます。」
数分後、
 「ご協力ありがとうございました。
  犬は無事線路の外に出ました。
  ご協力ありがとうございました。」

もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。

908 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2006/04/14(金) 09:57:32 ID:q4BW6h5o
>>906
>もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。

「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
 只今、この電車のすぐ横を、906 が 並 走 し て お り ま す 」
って事か?

909 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2006/04/14(金) 10:21:42 ID:ezIkZX2o
お急ぎの方が多いと思いますので、このまま速度を上げさせていただきます。

910 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2006/04/14(金) 13:32:15 ID:p1A0X6AJ
>>909
ヒドスwww

384 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 05:43:24 ID:v/N+ylV4
馴染みの模型屋にて。
店長とカウンタ越しに話をしてたら何やら店長が落ち着かない様子。
どうやら挙動の怪しい工房がいたようだ。
と、いきなり走り出し、工房に掴み掛かる店長。
万引き現場を取り押さえた訳だが、齢50を越えてる店長、逃げようとする
万引き工房の反撃食らって床に倒れる。
こりゃいかん!とその場に居合わせた常連3人、万引き工房に殴り掛かる。
それでも尚、反撃する万引き工房。
運の悪いことに、3人が3人とも実戦格闘技とプラモを趣味とする変わり者だった為、
あっという間にボコボコにされる万引き工房。

取り押さえてバッグを奪い取り、「盗ったもん出せやゴルァ!!」とスゴみながら
キットを取り出すと、出てきたのは「情景シリーズ ラーメン屋台」。
3人ともヘナヘナと力が抜け、理不尽な怒りを工房にぶつける。

「ガキがシブいキット作ってんじゃねよゴルァ!!!」

横から「そーゆーことじゃねーだろ」とツッコンだ店長偉い。

385 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 05:44:08 ID:v/N+ylV4
バイクで交差点に進入した際、無理な右折をしてきた軽自動車と接触・転倒
路面をゴロゴロと転がってガードレールに思いっきり体を叩き付けられた
激痛と意識の混濁の中で俺はこのまま死ぬんだと朧気ながらに思った
身を横たえたままピクリとも動かない というか動けない俺
そんな俺の様子に軽の運転手の女性が駆け寄ってきて必死で声をかけてくる
「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?」
(うるせぇ 大丈夫もクソもねぇよ おまえのせいで俺は死ぬんだよ)
(そうだ 死ぬ前に顔を見てやろう 死んでから化けて出てやる)
そんななんともネガティブな思いから苦労して瞼を持ち上げると・・・
最初はなんだかわからなかった ぼやけた視界の中にただ白っぽいものが見えた
だんだん視点が定まって映像がクリアになってきて・・・その瞬間、俺の心臓は大きく脈動した
(おいおいオネーチャン!あんたパンツ丸見えですがな!!!)
よっぽど気が動転していたのだろう
オネーチャンは俺の顔の真ん前で屈み込んで声をかけているのだ
そっと眼球だけ動かして彼女の顔を確認する
よっしゃ!ええお顔立ちしてなさる!!
死を覚悟していた体に 正確には体の《一部》にグングン活力がみなぎる
(死んでなるものか・・・死んでなぁるぅもぉのぉかぁぁぁぁ!!!!)
眼前の桃源郷を目に焼き付けんと、体から半分出かかった魂を必死で押さえつけ
意識の無いフリをして思う存分オネーチャンの純白のデルタ地帯を鑑賞しつづけた俺
そのおかげで、どうにか病院に担ぎ込まれるまで命を繋ぎ止めることができたのだった

後に治療にあたった医師は語る
「こんだけボロボロになったのに病院来るまで意識がハッキリしてたのはスゴイ
普通は痛みやショックで気絶してるもんだよ」
俺が何故にそれが可能だったかを自分の口から語ることはないだろう・・・
ありがとう軽のオネーチャン ありがとう白パンツ あなた達は俺の命の恩人です

386 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 05:45:11 ID:v/N+ylV4
父が役所の人から生活調査のような消費者調査のようなアンケート
(好きな企業は?とか楽しさを感じるのは何をしている時?とかトクホ食品利用してる?とかの質問に答える)
を頼まれたらしく50ページにもわたって質問が書かれている冊子に頑張って取り組んでいた。
しばらくしてあまりの質問の多さに嫌になったのか
「こんなもん、誰が答えたって同じだからお前やってくれ」と投げやりになり、私に押し付けてきので
しょうがなく引き受けつつ、父がこれまでのアンケートにどう答えていたのか見てみたら

「あなたの人生で特に重要だと思うことはなんですか?」という質問で
「名誉を得ること」「多くの所得を得ること」「人と共感しあうこと」「趣味を楽しむこと」などの沢山の選択肢の中の
「自分の子供を大切にすること」という欄にだけ○がついていた。

その他にも「あなたの人生を変えた人は?」「あなたがもっとも大切にしている時間は?」という質問に
「妻」「妻と過ごす時間」と答えていた。
あとでこっそりその事を母に教えると、母は異様なほど照れまくって無駄に両手を振ったり回転したりしていた。

しかしアンケートの後半は私が全部答えたため、結果としては
好きな企業が ディズニー・任天堂・コナミ・ナムコ・資生堂・花王 の
コラーゲンやヒアルロン酸の働きに異様に詳しい57歳男性という 気持ちの悪い人物像が出来上がってしまった。

387 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 05:46:11 ID:v/N+ylV4
私のおじいちゃん昔
珍走団が来るのを待って、竹の棒をバイクに突き刺して転ばせてた。最近も夜眠れないからとやっている。

もう一つ、最近の話。
おじいちゃんが車で走ってたら、前を横切ったトラックから大きな石みたいな荷物が転げ落ちて
当たりそうになりとっさに対向車線に入りたまたま対向車がいなくて助かった。
おじいちゃんは車から降りてトラックの方に歩み寄り、
「危ないじゃないか、ちゃんと荷物しばっとけ」と言ったら
相手は「なんやきさま」と言って胸ぐらつかんできた。
相手は二十歳前後で180センチ位あっていわゆるヤンキー兄ちゃん。おじいちゃんは60歳154センチ。

大通りだったから周りは野次馬だらけになり
後ろからついて来てたヤンキー兄ちゃんのトラック仲間も見てるだけ。
ヤンキーは、じいちゃんを見下ろして「なんやきさま、やるかきさま」を繰り返して
謝罪する気は全くない。ちっこいじいさんをナメている。
おじいちゃんは「おう、わかった。ちょっとまっとき」と言って
車に戻って仕事道具の中から軍手をだして手にはめた。
ヤンキーの方に向かって歩き、ヤンキーがパンチしようとしたら
おじいちゃんの膝蹴りが相手のお腹に入った。その一発でヤンキー倒れる。

その後警察署に連れて行かれ相手とその会社から謝罪を受けた。
その後家に帰ってきた。はやく孫の顔を見て穏やかになりたかったそう。

ヤンキーはろっ骨折れて入院したらしい。じいさんにやられたショックも大きい。
実はおじいちゃんはカーペット職人で膝蹴りの力は相当なものである意味凶器らしい。

軍手は何の意味もなかった。

388 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 05:47:06 ID:v/N+ylV4
小学校の時、何か(よく覚えてない)をペンキで塗ろうとして
スプレーのペンキを買ってきた。
しかし、なんかスプレーを使い慣れていないのでうまく塗れない。
スプレーより刷毛で塗った方がいいような気がしてきた。

子供ながらに考えたのはスプレーの中にはペンキの液体が入って
いるのだから、それをこのスプレー缶からなんとか出して刷毛で塗ろうと。
迷わず、台所にいき、取り出してきたのは缶きり。
裏から缶詰めのように開けたら楽勝♪

ブシっと刃を刺すと
すごい勢い私の手から離れ、ペンキをまき散らしながら部屋中を
カーン!ゴン!ガッガーン、ゴン、ガン!カーン!
カン!ゴゴン!ゴン、ガン!カーン!
とテーブルや水屋や冷蔵庫にぶつかりながら、
スプレー缶は飛び回りました。
どうすることも出来ず、、、立ち尽くす私。
ようやく収まった時は台所は真っ赤になってました。

「ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?
ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?
ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?」
空しくひびくガス警報機のおねいさんの声・・・。

その直後、帰って来た母は
真っ赤な台所にこれまた、真っ赤になった私を見て
悲鳴をあげてました。修羅場だったと思います。

389 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 15:43:18 ID:e/ktVoOv
朝、出発前の電車に乗り込んで待っていたらアナウンスが流れた。

「この列車は○時×分に出発予定です。発車まで4分ほど お 待 ち な さ い」

周囲の人たちも「今、命令されたよね?」とヒソヒソしてた。



--------------------------------------------------------------------------------
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ 4分ほど お 待 ち な さ い
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ

390 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:41:08 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

391 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:41:51 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

392 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:42:34 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

393 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:43:17 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

394 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:44:00 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

395 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:44:43 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

396 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:45:26 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

397 :HG名無しさん:2007/09/09(日) 16:46:09 ID:haYdQrZ6
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ三三ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~◎ >>::)-ら::ィ'ー◎,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ" ̄   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr,__,.、,、,..,ヽ.,、,l|、..,_l  |',`ヽ,   /i
   ウ エ    (l :'、 `',. 'l| |ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
    ミ ビ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    ヤ フ     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ リ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ ヤ      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ ┃     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // ┃    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.       (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

398 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 00:25:56 ID:e1ggKRb6
1 名前: 水先案名無い人 投稿日: 03/12/17 06:54 ID:zA/5zso7

【社会】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
【社会】父親が暴力二男に耐えきれず、ひものようなもので殺す
【(V)゜゜(V)】父親が暴カニ男に耐えきれず、ひものようなもので殺す★2

5 名前: 水先案名無い人 投稿日: 03/12/17 07:24 ID:4r1onEL1
あばれかにおとこ
と、読むのかな?

399 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 00:26:45 ID:e1ggKRb6
8 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 03/12/17 10:33 ID:87zeg5xK
          (o) (o)
      (⌒\ ||从//
       \ヽ<# Д >
       //|ヽカニ男⌒\  
       (_/ .|_ノ   ./ / 
         (  ∧_∧   
      ミヘ丿 ∩∀・;)
      (ヽ_ノゝ _ノ

      ─┼─┐─┼─  /  ,.          `゛''‐、_\ | / /
        │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ─────‐(Y)・・(Y)───
        │  |  │     |  |  | イン∧ ∧     ミ[Д]ミ ←カニ男
                         (   )    / /  |  \
                     __/     ) / ./  |   \
        /,  -‐===≡==‐-`つ/ / 父 ./ノ.    / ;∵|:・.
     _,,,...//〃ー,_/(.      / //   /´     / .∴・|∵’
  ,,イ';;^;;;;;;;:::::""""'''''''' :"〃,,__,./ / /    |
/;;::◎'''::; );__干物の様な物@巛 く( (.  |
≧_ノ  __ノ))三=    _..、'、"^^^ ヽ  \ !  |
  ~''''ー< ___、-~\(          /  /\
      \(                 / /ヽ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

400 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 00:27:43 ID:e1ggKRb6
175 名前:大学への名無しさん[sage] 投稿日:03/10/22 23:26 ID:OTIROxfI
さて、合格を掴むために勉強に励むか。

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  ようやく開始とは流石兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


176 名前:大学への名無しさん[sage] 投稿日:03/10/22 23:35 ID:OTIROxfI

     \\\
   (⌒\  ∧_∧
    \ ヽヽ( ´_ゝ`) 人がやる気出したのに何だこのIDは!
     (mJ     ⌒\
      ノ ∩兄 / /
     (  | .|∧_∧OKOK。
  /\丿 | (    ) 兄者マテ!ときに落ち着けって!
 (___へ_ノ ゝ__ノ

401 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 07:30:46 ID:z83pkNwX
去年の冬ぐらいにいつも留守電に入っていた謎の電話

フィリピン人女性らしき人から
「モシモシ? シャチョサン??ニーナデース 電話デテネ」

「モシモシ? シャチョサン??電話デテー サミシヨー」

「シャチョサーン ニーナダヨー」

と片言の日本語で社長さんに訴えかける留守電がかなり入っていた そしてある日ニーナからかかってきた電話に出た

自分「もしもし」

ニーナ「シャチョサン??ニーナダヨー」

自分「○○ですけど?間違えてません?」

ニーナ「すいません間違えました」


社長さんでないとわかったとたんニーナの日本語は片言でなくなっていた

402 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 07:31:32 ID:z83pkNwX
5年ぐらい前かな、夕方にかかってきた電話。

俺 「もしもし」
相手「おう、秀吉か?わしじゃ、信長じゃ」
俺 「・・・秀・・・信長・・・さま?」
相手「そうじゃ、思い出したか、サル!」

つ、つい歴史好きの血が騒ぎ

俺 「御館様は本能寺でご自刃されたはずでは」
相手「ふん、キンカ頭になんぞにやられるか!」
俺 「それで本日はどのような御用で?」
相手「こらサル!なんじゃあの朝鮮出兵は!」

と15分ぐらい説教され、突然切られた。

その後、決まって水曜日の夕方だが、
源義経と静御前(相手女だった)、後醍醐天皇と文観、北条早雲と太田道灌、
武田信玄と名もなき百姓(この時は俺が信玄)、そして最後になぜか関羽と張遼
と、かかってきた。

ちょっと楽しかったけど、ものすごい緊張感だったので、
「もう勘弁してください」
と言ったら、二度とかかってこなくなった。

一体誰だったんだろう?

403 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 07:32:38 ID:z83pkNwX
最近のコンピュータエキスポ(COMDEX)で、
ビル・ゲイツはコンピュータ業界と自動車業界を比較し、次のように述べた。
「もしGMがコンピュータ業界のように目まぐるしい技術革新の競争にさらされていれば、
我々の車は1台25ドルになっていて、燃費は1ガロン1000マイルになっていただろう。」

このコメントに対し、ジェネラルモータースは次のような答えを発表した。
「もしGMが、マイクロソフトのような技術で開発すれば、次のような性能を持つ車になっていただろう。

404 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 07:33:18 ID:z83pkNwX
1.特に理由がなくても2日に1回はクラッシュする。
2.ユーザーは、道路のラインが新しく引き直されるたびに新しい車を買わなくてはならない。
3.高速道路を走行中、ときどき動かなくなることもあるが、これは当然のことであり、
淡々とこれをリスタート(再起動)し、運転を続けることになる。
4.何か運転操作(例えば左折)を行うと、これが原因でエンストし、
再スタートすらできなくなり、結果エンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
5.車に乗ることが出来るのは、Car95とかCarNTを買わない限り、1台につき1人だけである。
ただその場合でも、座席は人数分新たに買う必要がある。
6.マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すれば、
もっと信頼性があって、5倍速くて、2倍運転しやすい車になるだろうが、
全道路のたった5%しか走れないのが問題である。
7.座席は、体の大小、足の長短などによって調整できない。
8.エアバッグが動作するときは、「本当に動作してよいですか?」という確認がある。
9.不用意に車から離れると、理由もなくキーロックされてしまい、車の外に閉め出されることがある。
そしてドアを開けるには、「ドアの取っ手をあげる・キーをひねる・ラジオアンテナをつかむ」
という操作を同時に行う。
10.GMは、ユーザーのニーズに関わらず、オプションとしてRand McNally(GMの子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。もしこのオプションを拒否すると、車の性能が50%以上も悪化する。GMはこの抱き合わせ販売のために司法省に提訴される。
11.運転操作は、ニューモデルが出るたびに、はじめから覚え直す必要がある。
12.エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。

405 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 07:33:59 ID:z83pkNwX
昔、友達から聞いた話だが
とある田舎に老人ホームがあった、それはのんびりしたもので、近所のじいさんばあさんが
なんとなしにあつまって、日がな過ごしているようなものだった。
ところがある日、じいさんばあさんが集まってゲートボールをしていると
そこに体重70kgほどのオスのイノシシが暴れこんできた。
審判をしていたホームの人はパニックになってたったまま泣き出したが、
おじいさん達は、ゲートボールのスティックを握ると、70歳以上とは思えない動きで
イノシシの動きをさえぎり、イノシシをグランドの隅に追い込んでいく。
さらにいつの間にやら、おばあさん達は料理室からなべを持ち出し、そろえてじゃんじゃん鳴らす。
追い払うのかと思ったら、みんなしてグランドの隅の方に追い込んでいく。
普段車椅子の人が、車椅子バレーのネットをいつのまにか持ち出して投網代わりにしている
あっという間に、バレーのネットが網代わりになりイノシシの動きを封じ込める。
「それが車椅子の人の動きか」と思うぐらいの見事さ、パラリンピック出場可能
網にかかって倒れこんだイノシシを、おじいさんたちが交代でゲートボールのスティックで殴る。
普段ベットで寝ているおじいさん達が、元気に駆けつけて殴り役を交代する。
警察が機動隊装備を持って駆けつけてきたときには、すでにイノシシは息絶えていたので、
とりあえず事情聴取。
と思っていると、警察官2人は、おじいさんたちの自慢話を聞かされるはめに
警察官が気づいたときには、おばあさん達イノシシを解体している。
慌てて止めようとする警察官に、おばあさん達「おまわりさんの分もあるでよ」
「おすそ分けじゃ、もって帰るか、汁にして食べていくか。」狩猟法どうたらは言い出せず
「老人ホームにイノシシ乱入」ということでさらに機動隊員6人登場
おじいさんたちに、「そんなもん着とったらイノシシ倒せん」と笑われて警察官退場
結局、その老人ホームのイノシシ鍋になってしまったそうな。

まあ、イノシシは70歳以上のおじいさん16人程度の強さてことだ。
ちなみにその際、警察の要請で救急ヘリが万一に備えて出動待機に入っていたのだが
この結論をきいてあきれていた。

406 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 17:08:35 ID:r1+eO/Ck
ソフトのことでちょっとおたずねします。
昨年、ガールフレンド7.0からワイフ1.0にアップグレードしたところ、
思いがけないことが次々と起こり、困っています。

アップグレードして間もなく、チャイルドという名前のプログラムが
いくつもでき、容量をすごくとるので、お金をつぎこんで環境を
変えざるを得なくなりました。
さらにワイフ1.0は、他のプログラムに勝手に自分をインストールし、
全プログラムの監視をしています。
たとえばゴルフ3.1や飲み会5.0といったアプリケーションは、
動きが悪くなっています。キャバクラ6.2に至っては、まったく動きません。
選択するだけでクラッシュしてしまいます。

そこで、ワイフ1.0をガールフレンド7.0に戻したいんですが、
このワイフ1.0のアンインストールがうまくできません。
強引にアンインストールしようとすると、システム全体を
巻き込んでしまいそうです。
いい方法を教えてください。

407 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 17:09:15 ID:r1+eO/Ck
ワイフ1.0の件ですが、同様のご質問をよくいただきます。
たいていの場合、原因は大きな誤解にあります。
ガールフレンド7.0からワイフ1.0にアップグレードするとき、
単なるユーティリティソフトと考えて何となくアップグレードする方が
多くいらっしゃいます。しかし、ワイフ1.0はユーティリティソフトではなく、
OSです。ガールフレンド7.0とは根本的に異なると考えてよいでしょう。

ですから、いったんワイフ1.0をインストールしてしまうと、アンインストール
したりガールフレンド7.0に戻すというようなことは、ほとんど不可能です。
ここで無理に、ワイフ2.0やガールフレンド8.0をインストールするような
ことがあれば、問題がいっそう大きくなり、回復不可能になります。
このあたりのことは、ヘルプファイルの「養育費」「財産分与」に詳しく
書かれていますのでご一読ください。

ですから、ワイフ1.0はそのままさわらずに、周りの環境を
ワイフ1.0に合わせていくべきです。
何度もクラッシュしたり、他のプログラムへの影響が大きいときは、

C:\gomen_ne

と打ち込んでみてください

408 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 19:55:34 ID:RnDOXke3
もっとエロを!

409 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:48:09 ID:WvGqU4S2
昨晩、ネットで購入した「ダッチワイフ」と初めて交わった。
あまりの気持ち良さに連続射精で体力の限界に達してしまい
逝くと同時に挿入したままワイフに覆いかぶさった状態で
眠ってしまった。
今朝、いつものように母親が俺を起こしに来た時、間一髪
布団でワイフを隠したんだが、ワイフの長い髪が布団からはみ出し
明らかに2人分の膨らみを帯びた布団を見て、
母親「だ、だ、誰?」
俺「と、友達…」
母親「お父さーん!お父さーん!」
30秒後、父親に布団をめくりあげられ、素っ裸でワイフを
紹介する事になった…。
誰か、俺を殺してください。
母親「何よこの人形! 友達だって言ってたじゃないの!」
俺「だ、だから 友ダッチ・・・」

410 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:49:06 ID:WvGqU4S2
女の一生は球技のボールに譬えることができる

18歳、女はサッカーボール
22人の男が彼女を追いかける

28歳、女はホッケーのパック
8人の男が彼女を追いかける

38歳、女はピンポンの球
2人の男が彼女を押し付け合う

48歳、女はゴルフ ボール
1人の男が彼女の後をトボトボついて歩く

58歳、女はドッヂボール
みんなが彼女を避けようとする

90歳、女はボーリング
みんなは静かにその姿を見送り、残した数字の大小に一喜一憂する

411 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:50:17 ID:WvGqU4S2
567 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/08/01(水) 13:43:01 ID:318msx/g0
>>566
昼間にノーブラだと客が来たとき困らない?
私はブラを慌ててつけるのがマンドクサで、
首からバスタオルを下げて出てる。
客に「や、矢沢?」と思われているかもしれない。

568 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/08/01(水) 13:44:13 ID:nuTnmDW10
思わねーよwww

412 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:51:54 ID:WvGqU4S2
79 名前: カリン☆ 投稿日: 2007/03/16(金) 20:57:30
はじめまして♪髪の毛を茶色くしたいんですけど、ブリーチっていうのを使ったらいいんですか??
どこで買えますか、教えてください(*^_^*)

83 名前: スリムななし(仮)さん 投稿日: 2007/03/16(金) 21:04:20
>>82
ザーメンっていうブリーチがおすすめだよ!
薬局とかで売ってるからお店の人に聞いてみたら?

84 名前: カリン☆ 投稿日: 2007/03/16(金) 21:08:08
83さん、ありがとうございます(*^_^*)親切な人がいてよかったあ♪
中学になるんでがんばって染めてみようと思ったんです☆

413 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:52:34 ID:WvGqU4S2
結婚して10年になる夫婦がいた。
しかし、妻には一つ不思議に思うことがあった。
それは、Hの最中、夫は決して部屋の灯りをつけないことだった。
妻がどんなに彼に尋ねても、彼はただ苦笑いをするだけだった。
そんなある晩、ついに彼女はHの最中に灯りをつけるのに成功した。
すると、彼女の上でdildo(コケシ)を使っている夫の姿があった。
彼女は憤慨して叫んだ。
「きーっ、あなた、これは一体どういう事なの!あたしに納得のいく説明をしてちょうだい!!」
恐ろしい剣幕の妻に対して、夫は落ち着き払った様子で答えた。
「オーケー、説明しよう。ただ、説明するのは僕より君の方が先じゃないのかい?」
「どういう事よ!」
夫は遠くの方を見つめながら言った。
「あー、ウチらの子供達の事さ。」

414 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:53:23 ID:WvGqU4S2
俺は煙草を吸っても上手いと思った事はないからわからんのだが、
煙草って嗜好品なわけでしょ。
吸うと気持ちよくなったり、気持ちが落ち着いたりする。
そうでなくても、とにかく吸わないと落ち着かなくてイライラする。そういうものなんだろ。

という事は他のものに例えると、煙草=オナニーなんだと思う。
すると気持ちいいし、しないとイライラ。
しかし人のいるところでやると迷惑がかかる。と共通点が多い。

もしオナニストのモラルが喫煙者並だとこういう風になる。

・常にしないと気がすまないため、路上でも人前でも憚らずにオナニーをするものがでてくる。
・さすがに電車の中でするとかなり迷惑なので原則禁止。
特急などの長時間乗車を要するものは、オナニストに配慮しオナニー席が作られる。
・日中、オナニーが我慢できないもののために駅にはオナニーエリアが作られる。
・オナニーが周囲の人間に与える影響を考慮し、職場や公共施設内では原則オナニー禁止。
 配慮されオナニー室が作られる。我慢できなくなったオナニストはここで一抜きする。
・歩きオナニーが問題に。ザーメンの飛ぶ高さはちょうど子供の目の高さ。
・オナニー後のティッシュをポイ捨てする者が続出。街には吸殻と同じだけのザーメンティッシュが転がる。
・食後のオナニーは最高。
・千代田区、路上オナニー禁止区域に。
・禁オナグッズ販売。
・航空機内でオナニーをするものが現れ、発着時間に影響。
・学校でオナニーが見つかり退学
・「オナホール、ワンカートン下さい」
・「俺、もう2年も抜いてないぜ」


ハッキリ言って異様。
我慢出来ないって恥ずかし過ぎる。

415 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:58:25 ID:WvGqU4S2
高校の時、朝のラッシュで満員電車の中で
仲間の一人が「う、屁が出る(笑」と小声でつぶやいた
俺等他の仲間数人は「マジかよ(笑」「馬鹿やめとけ(笑」「やべー逃げ場が無い(笑」
などと必死に笑いを堪えながら小声で罵りそいつを小突いたりしてた
「俺、夕べ餃子食ったからきついぜ!覚悟しな(笑」
「おめーこれ急行だぞ(笑」「バカ、マジやべー(笑」「20分毒ガス室監禁地獄!(笑」
などと更にあおった
確かに人の屁など誰も嗅ぎたく無いがそこは若気の至り
朝の退屈な通学途中のネタの一つぐらいにしか皆思わなかった
そんなやり取りを5分ほどしてついに奴が「ふふっ、御前等、くらいな!」と
ほくそえみながら力んだ次の瞬間!
「ぶぴぃぃぃぃぃぶぴぶぴぶぴぶぶぶっ」
「???!!」「??」「?!?!」一同なにやら湿ったヤバげな音に凍りつく・・・
お互い顔を見合わせ最後に音源の主の顔に視線が向くと
なんと顔面蒼白!しかも小刻みに震えてるではないか!
一同ただならぬ気配に危険を感じ、おもわず後ろに跳びのけようとするも
ぎゅうぎゅうの満員の車内、身動きが出来ない!
「!・・・うっうう」「!! ぐはっ!」「うぅぅぅっ」
なんだ?この臭いは?!強烈なんでもんじゃない!
しかも冬の満員電車で暖房が効いた車内で更に悪臭が倍加する
たちまち周囲の乗客も「うっ何この臭い?」「臭〜い」「うー気持ち悪り〜」と言い出し
皆悪臭の中パニック状態となる「終点まで後何分?」「うぅぅあと10分はかかる」
「ダメだ!窓あけろ!」「何処のどいつだ!」「屁なんかたれてるんじゃね−よ!」
「糞もらしてんじゃね?」
「! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
皆口と鼻を抑え眉間にシワを寄せながら爆心地のもとへ視線が集まると・・・
そこにはうずくまり、うつむいて嗚咽してる奴がいた・・・

416 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 20:59:37 ID:WvGqU4S2
幼稚園の頃の話。
その日は元旦で、本家である我が家へ新年の挨拶に来た親戚が大集合していた。
大人は大人で大宴会、子供は子供でわいわい騒いでいたんだけど
いとこA(高校生)と、いとこB(中学生)が子供達を集めて
「いいか?お前らにいいものを見せてやる」とAが自宅から持って来たビデオテープを取り出した。
ビデオの内容は、当時大ブレイクしていたブルーハーツのライブビデオだった。
みんな何気なく見ていたのだが、何かに取り付かれたように歌い叫び踊りまくるAとBにつられ
次第に全員訳が分からなくなり、「リンダリンダ」では、みんなで大ジャンプ大会になっていた。
高校生から幼児までの子供が10数人飛び跳ねまくっていた、まるで宗教儀式のように。
するとBの弟(小学校低学年)がジャンプの着地の際に足を滑らせて、
頭から障子とガラス戸を突き破って庭にダイブした。(スローモーションで。)
雪が積もった庭に鮮血が飛び散り、我に返る私達。そして大絶叫。
騒ぎを聞きつけて大人たちがやって来て、状況を見てさらに大騒ぎになった。
痛みで泣き喚くB弟、つられて泣く子供達、宥める母親軍団、
騒ぐだけ騒ぐ酔っ払い親父集団、それにキレる嫁集団、寝てるひいじいちゃん、
「救急車呼ぶ?」「そりゃちょっと大げさじゃない?」「じゃあ誰か車出して。」
「みんな酒飲んでるから無理。つーか正月だから近所の病院やってない。」
みたいなやりとりをする冷静な大人達、
「これがパンクだ!!!」「イエー!!!」と絶叫し、それぞれの母親にビンタされてるAとB。
絵に描いたような大パニック、まさに阿鼻叫喚だった。

417 :HG名無しさん:2007/09/10(月) 23:25:25 ID:9dLdcBae
50 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:14:26.71 i8UE+cve0
そういうのすごくよくわかる!寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて、会社で他人のミスが自分に
降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ、いつもの定食屋が混んでて
自分の注文忘れられ、担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で、帰るころには夜12時を回ってた......
こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。

52 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:19:42.96 jfiemV9s0
>>50ラーメン屋にクラスメート数人って、何人くらいいたの?

56 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:28:11.46 i8UE+cve0
>>52よくよく思い出してみると、結構な人数いたかも。
女子とかも、こんな子そういえばいたなーって子もいたな。 懐かしかった。

59 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:34:12.54 jfiemV9s0
>>56
OK
やはりそれは同窓会だ

65 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:39:16.31 i8UE+cve0
>>59
ありがとう
今週中に死ぬ

418 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 05:48:33 ID:bG3aR9L6
ふと思い立ち、頭頂部の直径3cmだけ残して
周囲をツルツルに剃り上げてみた

その頭で歯医者へ行く

病院に到着
受付で帽子を脱いだ瞬間、周囲から「グッ!」だの「ブフッ!」だの
押し殺した奇声が聞こえる

治療台へ
担当の女性の肩が明らかにプルプル震えている
治療の合間、うがいの時にボソッと「スイッチ」と言ってみる
背後から「ウグッ!」と声が響く
だめ押しで自分の頭頂部を指で押して「ポチッ」と言ってみる
「えひぃえっ!ちょ、ちょっとお待ちくだ。えひぇひぇひぇひぇっ!!」
泣き笑いのような顔で女性は奥に引っ込んで出てこなくなった

419 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 05:49:26 ID:bG3aR9L6
十数年前のお話。某地方デパートに、「仮面ライダーブラックとシャドームーンがくる」ってことで、
当時2歳ちょっとの息子を連れて見に行った。
ショーは中々白熱し、いよいよシャドームーン登場というその時。
何故か現れたのはライダーマン。しかも、「シャドームーンは倒した」とか言ってんの。もう見てらんない。
さらに、マスクの下の生の顔が、異常にたらこくちびる。
白熱したショーが白けかけたころ、一人のお子様が「たらこだ!!!」と絶叫。それを皮切りに、
「たらこね」「確かにたらこだな」「たらこだよ」とのまばらな声がやがて一つに集まり、
「た・ら・こ!た・ら・こ!」の大合唱。怪人、ブラックオロオロ。スタッフ立ちつくす。そして・・・

ライダーマン、オロオロする他の登場人物たちを脇によけさせ、舞台の中央に立ち決めポーズしながら
「たらこマン参上!!!」と絶叫。

それからはたらこマンの独壇場。怪人どころかライダーまで殴り倒し。おっさんの生声で
「世界はおれのものだ!!」
会場は、さっきとは違う意味での「た・ら・こ!た・ら・こ!」の大合唱。
舞台と会場が一体となった、すばらしいショーでした。ありがとう、たらこマン。

420 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 05:50:30 ID:bG3aR9L6
アリクイってよ、1日に三万匹アリ食うんだってwww
3日で九万匹wwwアリいなくなっちゃうよ!
フラミンゴって、なんで片足か知ってる?冷えるんだってよwwww
でも、水ん中入ってるんだぜ? だったら出りゃいいじゃんww
モグラのトンネル掘るスピードは
カタツムリの進む速度の1/3だってwwww 遅いよwww
得技だろよwwそのスピードなら地上でろ地上でろ!
羊は前歯が下あごにしか生えてないんだって。
その代わり上あごの歯茎が歯より固いんだってwwww
生えればいいのにww歯が生えればいいのにww
カタツムリってすげぇんだぜ。カタツムリってよ、
−120℃でも死なないんだぜ。−120℃だぜ。
普通−120度だったら動物全滅するだろ。ただカタツムリだけは氷河期になっても生き残るんだよ。
すげぇ生命力だよな。
ただよ、−120℃になるとカタツムリのエサが無いんだってwwwwwwwwwwww
「草木が生えないから結果死にますね」だってwwwwwwww
人間ってよ血液型何種類か知ってる?4種類だろ。
じゃ馬。馬は何種類か知ってる?
3兆wwwwwwwwwwwwwwwwww
ちなみにゴリラはみんなB型だってwww少なくねwwwww
全部自己中だよゴリラwwwwww
ゴリラってよ、あれ通称ってこと知ってんだろ。
あれの本名、つまり学名ってなんだか知ってる?知ってる?
ゴリラ・ゴリラだってwwwww
まんまじゃねえか。まんまじゃねえかおい。
それがローランドゴリラだとなんだか知ってる?
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラだってwwwwwwwww
ちょwwおまwwwww
ヒネリナサイ!ヒネッテヒネッテヒネリナサイwwwってやまかしいわww

421 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 05:51:30 ID:bG3aR9L6
地方遊説中のブッシュ大統領は、子供たちとふれあおうと小学校を訪ねた。
そして大統領に質問はないかとたずねたところ、ボビーが立ち上がった。

「大統領!ボクは質問が3つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、
 なぜあなたが勝ったことになったんですか?

2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?

3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?」

大統領が答えようとしたときチャイムが鳴ったので、
子供たちはみんな教室から出て行った。

休憩時間が終わってみんな集まったところで再度、質問はないかと
大統領はたずねた。するとジョーが立ち上がった。

「大統領!ボクは質問が5つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、
 なぜあなたが勝ったことになったんですか?

2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?

3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?

4)なぜチャイムが20分も早く鳴ったんですか?

5)ボビーはどこですか?」

422 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 05:52:41 ID:bG3aR9L6
日本 「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」

中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に
      入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」

米露韓中北  「一体どうすれば…(途方にくれる)」

中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      逆にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北・露  「ふーむ…」

米国   「・・・あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、
       日本国民が激怒したな‥」
露韓中北 「それは、おまい怒るよ」

中国「野菜に毒(農薬?)盛ったら怒ったぞ?」
韓国「生ゴミ餃子も怒った」
米国「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」

ロシア「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」

米韓中北 「あ!」

423 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 17:11:05 ID:SbP6vn9U
オレオレ詐欺の電話かかってきますた

1 名前:番組の途中ですが名無しです 03/12/02 12:03 ID:KCj+CAEc

オレオレ詐欺みたいなのかかってきました。
何故か俺の名前(姓ではなく)を知っていて
車で事故ったから200万振り込めという内容だったそうです。
親父が電話にでて結構信じてたみたいです。
本物の俺は無職なんで2階でネットしてたわけですがw
言葉はかなり巧みです。マジで気を付けてください。
地方に住んでてもかかってきます。


31 名前:番組の途中ですが名無しです :03/12/02 12:15 ID:mAAvyooW

2階にいるのが自分の息子だと信じたくなかったんだろうな。

424 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 17:12:05 ID:SbP6vn9U
590 :578:2006/04/27(木) 23:46:16 ID:R35/mOOR
レスしてくれた人ありがとん。
自分の心の狭さにおちんこでたけど、
温かい言葉をもらってやっと前向きに考えられるようになりました。
あとみんなのレスを読んで、例の相手も本を読んでくれてた人達のひとりだって気付いて、
設定持って行かれる位の萌えネタ考えた自分にもっと自信を持とうって思いました。

停滞してた原稿も何とか進み、さっき無事入稿を終えることもできました。
何ヶ月も前から自分の中で温めてきた萌え設定本です。
またみんなに読んでもらえれば嬉しい。 >>580のくれたお茶頂いて今夜はゆっくり休みます(´ー`)っ旦

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/28(金) 00:25:22 ID:xqHCv2EQ
590はもう眠ったかな
2行目でたいへんなモノがでてるけど
ちゃんとしまって眠ったかな
だしっぱなしでもいいけどさ、やすらかなら

425 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:43:26 ID:V+JG1LQA
「通学途中であなたを見るたびに胸が苦しいです。
昨日、勇気を出してあなたの家まで後をつけちゃいました。
○○君の好きなミュージシャンは△△なんですね。私も大好きです。運命かな?
私のことを想ってくれるならまたメッセージ下さい。○○君のそばで聞いてます」
「手紙読んでくれたんですね、嬉しい!!毎日○○君の家まで通ったかいがありました。
□□バンドの曲、あれは私へのメッセージですよね!『お前しかいない』なんて!
うれしくて思わず泣いちゃいました」などなどデムパ娘っぽく。

4通目ほどで音は劇的に小さくなったw
半年後、また音が大きくなってきたんで「忘れられたと思っていたのに、やっぱり私のこと
忘れられないんですね!あの曲は別れた恋人を忘れられないあなたの気持ちですね。
あきらめなくて良かった、一生あなたを想い続けます」
とさらに壊れかけのラブレターを出したら、それ以降ピッタリと騒音は止んだ。

426 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:44:17 ID:V+JG1LQA
高校の頃、洋画に出てくるようなビッチに
憧れていた時の行動が死ぬほど痛い

香水(プアゾン)を手首と首につけ
(かなりの香害でした本当にすいません)
がっつりアイメイクに真っ赤な口紅を付け
髪も金髪に染めて学校に通っていた。

もちろん顔は残念ながら残念です

当然先生に注意されたが指を唇に当て
「シーッ!ふふっ」と黙らせ授業中自分で着メロを鳴らし
「また○○なの・・ホントしつこい男・・」と言い
「先生ちょっとごめんなさいトイレに行ってくるわ」
と教室をでてわざとみんなに聞こえるように
「あなたとはもう終わりって言ったでしょ!?」と自演

さらにカバンには常時コンドームやピルを入れ
わざと落としたりしていた

たった一度だけ援助交際を求められたが
処女だったため動揺し全速力で逃げた。
途中でヒールが折れて勢いよく地面にスライディングし
顔面血だらけになりながらも逃げた

翌日先生に「どうしたんだ顔!?」と驚かれたが
「新しい男がちょっとね・・・」と苦しい言い訳

あははなんだこれもうどうでもいいよ

427 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:45:21 ID:V+JG1LQA
中学3年の卒業式の予行演習のとき。

卒業証書授与の練習に差し掛かった。
本番では卒業生全員の氏名を呼び、壇上に上がって校長から授与されるのだが、
時間の都合で割愛。
でもどういう動きをすればいいのかを確認する為、各組の出席番号1番のヤツだけ演習することに。

校長「えー、それではA組の1番の生徒から・・・。」

ちなみに出席番号はあいうえお順。
A組の1番はと言うと、「朝立(あさたて)」君。
校長、マイク使って元気よく、

「3年A組、あさだちくん!!」

全校生徒「どっっっ!!ぶはははははははははは!!」

        ヽ(TДT)ノ
あさたてくん→ (  ) ウワァァァァァァァァァァン!!!
          / ヽ

あさたてくん、泣きながら体育館からエスケープ。
校長、それ見て一言。

「ふ・・・不覚・・・。」

全校生徒、更にワラタ。

428 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:46:38 ID:V+JG1LQA
笑いってこらえると余計止まらなくなるよな。

先日、引継ぎ中でレジに3人いた時に、「デブでおでこハゲかかってて広い・後頭部と耳上は
一分刈りで頭頂部だけ猫耳のように立ってる髪の毛が2束」という、とても変な髪形の客が来た。
髪の薄いサリーちゃんのパパみたいな。文字だけじゃイメージしづらいと思うけど、かなり衝撃的。
しかも寒い夜なのになぜか半そでTシャツ。
TシャツにはPUMAっぽいプリントがあって「PUMA」の代わりに「KUMA」とか書いてある。
そいつがレジに歩いて来る時に、スタッフ3人は同時にカウンター下に隠れた。

女子店員「無理・・・あたし絶対あの人の接客無理!吹き出しちゃうよw」
後輩「僕も無理です!!直視できません・・・」
俺「俺だって無理だよ、チラっと見ただけでもう思い出し笑いがw」

でもしょうがないからレジに一番近かった後輩がレジ打ちして、女子が袋詰め。
肉まんを頼まれたから俺が肉まんを袋に詰める。
ふと女子店員を見ると、笑いをこらえすぎて顔が真っ赤になっている。
吹き出すのを我慢するためなのか、唇にぐっと力を入れている様子。
後輩は「**円が1点ー、**円が1点ー・・・・・・**...ふっ**円が2て...ゴホンゴホン」
とむせたフリをしてごまかそうとしている(ごまかせていない)。
そんな2人を見て、更に笑いがこみ上げる俺。
女子店員も同じ様子で、袋詰めし終わった後はじっと下を向いていたんだが何を思ったか
チラッと客を見たくなったようで、客を見て「ぶふっ」と言いながら後ろ向きになって
煙草の品出しを始めた。
後輩はもう我慢ができず、笑いはこらえているものの肩が小刻みに震える。
鼻息荒いし。
俺ももう限界。

429 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:47:22 ID:V+JG1LQA
なんとか大笑いすることなく、客が帰ってゆく。
他に店内に客はいない、もうすぐ事務所で思う存分笑える。
早く閉まれ自動ドア!・・・そう思った瞬間、その客が踵を返して戻ってくる。
買い忘れか?勘弁してくれよ。
そう思った瞬間、彼は閉まりかけたドアに挟まれた。
もうだめ。全員限界超えた。

430 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:48:22 ID:V+JG1LQA
中1ん時に阿南(アナン)て名前の同級生が居た
俺がそいつのことをアナルって呼び出したら、
クラス中の奴等が阿南をアナルと呼び出した

ある日の帰り、クラスの奴等とバス停でバスに乗り込もうとした時、
乗り遅れまいと猛ダッシュでバス停に向かって走る阿南を発見。

たまたまバスに乗り合わせてた阿南と仲の良い友達が窓を開けておもむろに、

「もっと早く走れ!アナル!!」

次は車掌に向かって

「すいません!アナルが乗りますんで!!」

乗客の誰か飲んでた茶吹いてたな。
携帯からスマソ。

431 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:49:22 ID:V+JG1LQA
人生は神ゲーだ。
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。
単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。
つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。
全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。
色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。
人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、
奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。
すごく嬉しいし、ちょー楽しい。
ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。
これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、
データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。
友達と一緒に協力して遊べる。
無料。

432 :HG名無しさん:2007/09/11(火) 20:50:03 ID:V+JG1LQA
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。
登場キャラと本当に心を 通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。
もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。
こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、
このゲームはちょいとハードかもしれんがな。
でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ

433 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 01:01:03 ID:LbZCuqNK
去年最後の修羅場中。

どうしようもなく疲れて、体の血液がドロッドロになったかんじがしてどうしようもなくなって部屋で腐ってた。
そうしたら何故だか途方も無く哀しくなって、静かに泣いていたら、自分の部屋の扉を兄が開けた。上半身裸で。

兄は趣味でボディビルをやっている。それはもうムッキムキだ。頭頂部に穴が開いていなくて、ビームを撃たないのが不思議だ。
まあ、それで急に自分の部屋にやってきて、凹み倒した自分の顔を見ると、何故だか、
「サイドチェストォ!!」「サイドトライセックス!!!」「ラットスプレッドフロントォ!!!」などと次々とポージングをしはじめた。
自分が呆然としていると、彼自慢のセクシーボイス(自称)で、体育館の中か何かでもマイクいらないような声量で、
「どうしたあ?湿った顔をして!!こう言う時はスクワットだ!!いくぞお!いーち!にー!ほおら、一緒に!!さあ!!」

と自分を無理やりスクワットに誘い、やらされた。
そうして二十分ぐらいスクワットやってたら、体の血行が良くなって眠気がなくなり、疲れもけっこう抜けた。
そして何故だかきな粉牛乳をたっぷり飲まされ、兄は「ではまた明日!」とか逝ってコンビニに出かけた。

その後、どうにか原稿は完成。兄はコンビニの帰りにバイクに轢かれた。

無傷で帰って来た。

兄は無事。なんかシャツが破れて帰ってきて、理由を聞いたら、「馬と戦った。」とか言いいながら部屋に引っ込んだ。

一時間後ぐらいに家の電話に、「お宅の息子さんを引いてしまったのですが…」とか電話が来て、そこで発覚。
兄を轢いた人は高校生の大人しそうな青年。轢いた人のが逆に擦り傷が数箇所。
轢いた人とそのご両親が家にやってきて、兄が応対。曰く、「こちらは怪我も無いですし、こちらの被害はプリンとゼリーが大破しただけですし…」
とか何とか。結局、敗れたTシャツとプリンとゼリーを弁償していただき、兄はあたらしいTシャツとプリンとゼリーを手に入れてウハウハしてた。

兄はしきりに轢いた人の方を心配してたが、結局話はこじれることなく今に至る。貰ったゼリーとプリンは母と自分が全部食った。

ちなみに先程、兄は台所で小指をしたたかにぶつけて悶絶して我が家の猫に慰めてもらってる。

434 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:45:16 ID:nMz2Kwqd
メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。 すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、
日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」

435 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:45:57 ID:nMz2Kwqd
先日、友人と3人で近所のファミレスに行った時のこと。
自分、そのファミレスでバイトしてたので、店長とも顔見知り。
そのせいか「研修中」の名札も眩しい新人君がオーダー取りにやってきた。

つっかえながらも新人君は頑張っていたんだが、最後の最後で

新人君「××セットは、ご飯とライスがお選び頂けますが・・・」

自分「・・・え?」

新人君「ご、ご飯とライスがお選び頂けます!」

聞こえなかったと思ったのか、大きな声で繰り返す彼
三村ばりに突っ込みたいが、バイト時代を思い出し躊躇する自分。
向かいを見ると、メニューに隠れた友人1の肩が小刻みに震えてる。
そこで友人2震える声で

友人「パ、パンは無いのかな?」

新人君「あ!ぱ、パンとご飯とライスから....」

もーだめだ堪えきれん(;゚;ж;゚; )と思った瞬間、
それまで彼の後ろで成り行きを見守っていた店長が盛大に;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッホー!! テンチョウ...orz
それを切っ掛けに友人二人も爆笑してるし、新人君は耳真っ赤にして謝るし。
仕方が無いから自分は彼をキニスンナ!と慰めたさ。次の日は腹が筋肉痛だったが。

436 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:46:42 ID:nMz2Kwqd
1000円で小物出品

歴史に残るバトルの末20000円overで落札

送る

評価「非常に悪い」
「こんな物を20000円で売るとは信じられません」
「知り合いの弁護士に相談した結果、クーリングオフにて
解決すべきであるという制度を活用すべきだと言われました。クーリングオフはご存じですか?」
「聞き入れられない場合は法廷に持ち込む事になります。弁護士費用など、多額の費用が
必要になりますがよろしいでしょうか?」

とか言われたんで、
「分かりました。当方法律知識に多少は覚えがあります。裁判も一度経験してみたかったので
ぜひ裁判をお願いします。その場合私に弁護人は必要ありません。それでは訴状が届くまで
楽しみにしておきます」
って言ったら
「ごめんなさい。私が悪かったです。裁判は嘘です。すみませんが少しだけ返金していただけませんか?」

返すわけないし、「あなたは裁判という単語を出して私を脅し、私にお金を出させようとしましたね?これは
何という行為か知ってますか?」

↓その後
「非常に良い」「ありがとうございました」

437 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:48:05 ID:nMz2Kwqd
俺がまだピチピチの中学生だった頃、夏休みの宿題で国語辞典をネタに読書感想文を書いてきた勇者がいた。
最低3枚書いて来いと言われれば、2枚+1行分で3枚分と主張していた我々だが、
彼は3枚目最後の行までギッチリと埋めて提出していた。
そんな彼の力作が担当教師の目にとまらないはずが無く、
名誉ある『生徒玄関前掲示板』に、他の優秀作品数点と共に張り出されていた。
彼の文章には、国語辞典をネタにしたとは思えない程の勢いがあり、
最初の数行を読んだ時点で、多くの読者が彼の描く世界に引き込まれていった。
まず、国語辞典の前書きについて率直な感想(ツッコミ)を入れ、
斬新な角度から著者の履歴をバッサリと斬り、
2枚目に至って、ようやく単語の解説に対する彼なりの意見が書き込まれていた。
その彼が最初に索引した単語は『愛』である。
恐らく彼は、単純にあいうえお順に頁をめくったのだろうが、
そこから先は、その作品が完結する3枚目の最終行まで、
彼の主張する『愛』についての文章がギッチリ詰まっていた。
彼の愛は純情で繊細、読んでる我々が頬を赤く染める程で、
途中から『愛』ではなく『LABU』(LOVEのつもりらしい)に呼称が変わり、
男女の愛について、自分の体験談まで交えて書き綴られていた。
その中で出てくる『A子』という微妙に具体性のある仮名だが、
良く見ると『A』の文字が、何かの文字を一度消しゴムで消して後で『A』と書き直された形跡が、全ての箇所で発見された。
我々読者は、それを発見しただけで彼の甘酸っぱい想いを胸いっぱいに感じ取る事が出来たのだった。
最後に教師から一言コメントが書いてあり、そこには・・・
『残念ですが、愛と恋を混同しているようですね。
 次は『カ行』まで調べてから感想文を書いて下さい。』

翌年の彼は、2枚+1行の やる気の無い感想文を提出していた。

438 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:48:42 ID:nMz2Kwqd
自分ちの猫の抜け毛を集めてる。
抜け毛の季節なんてブラシでごっそり取れる。
猫も気持ちよさそうだし、自分もすごいカタルシスだしで一石二鳥。
抜けた爪やヒゲも集めてる。
だけど、インスタントコーヒーのビンにぎっしり一個分集まったとき、
こんな素敵なものの使い道がないことにとても残念な思いがわきあがってきた。

名案ひらめく。

うちの猫は黒猫。

新品の黒ストッキングを切って洋裁用の薄くてアミアミになってる両面テープを貼り、
きれいに梳いて流れをつけた猫の毛をぺたぺた。
3時間ぐらいかけてみっしり貼り付け、翌朝まだぐっすり寝ている旦那(カンニング竹山よりだいぶ進行した登頂ハゲ)
の頭に同じ両面テープで貼っておいた。

「ごはんだよ〜」と声をかけたら、起きてきて寝ぼけたまま洗面所へ。
「ごぁっ!!!!」という不思議な声が聞こえ、
「ななななんかフワフワしてるの生えた!?生えてる!?」
と台所に駆け込んできた。
苦しくて声が出せないぐらい笑ってる私を見て違和感に気づいたらしく、
ぺりーっと毛つきストッキングを剥がす旦那。

「醒める夢なら見せんでくれ…」と複雑な表情の旦那に、さすがに罪悪感。
ごめんよ。でも、床にポトリと落ちた猫毛ヅラに「フー!!!」と威嚇する
猫を見て、「お前んだよ!!!」とツッコんだ旦那にまた爆笑。

439 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:50:32 ID:nMz2Kwqd
 何年か前、私はスキンヘッドに憧れていたが、女なので簡単に剃り上げるわけにも行かず 悶々としていた。
ふと、小学校の頃、ちぎった新聞を水溶き糊にひたし、風船に貼って、張子を作ったのを 思い出した。
 これでカツラが作れるのではないか、と急にワクワクした私は、善は急げとばかりに 文房具屋で糊と風船と半紙
(新聞の後、半紙で表面を仕上げる)
と絵具を買った。
鏡を見ながら頭と同じくらいの大きさまで風船を膨らまし、ちぎった新聞をペタリペタリと 風船に貼った。
 一層目ではまだまだだった風船カツラが、層を重ねるごとに本格的になり、しっかりとして ある程度の加工に耐えられるレベルになった頃、いよいよだな、と半紙を貼って仕上げに 入った。
ここまでに半月かかった。
 十分乾燥させ、頭の形を想定しながら張子をカットし、絵具で自分の肌の色を観察しな がら色を作り、最後にニスを塗ってテカテカにした。
 完成品をかぶってみたら、多少いびつなでこぼこはあるものの、かなり本気くさい スキン ヘッドが鏡の向こうからこちらを見ていた。
 あんまりうれしくて、写真を何枚も撮り、カツラも捨てるのが惜しくて大事に取って おいた。
 結婚して5年。
子供が忘れたはずのカツラをかぶっていた。
ぶかぶかだった。
慌てて自分の部屋へ行くと、夫がカツラの内部に保管していた写真を見て爆笑していた。
 そのまま飛び出して3時間ほど近所の河原を放浪していたら、血相を変えた父親に発見 され、家に連れ戻された。
 玄関でくしゃくしゃな泣き顔の夫が「ごめん、本当にごめん」と謝ってて、
蒼白な顔の私の両親が「何があったかしらんが、とにかく話し合いなさい」と言った。
カツラにまつわる過去の全てが恥ずかしくて飛び出したのに、さらに大事に発展してて 全ての事情を説明するのも、その場に存在するのも恥ずかしくて死にそうだった。

440 :HG名無しさん:2007/09/12(水) 06:51:15 ID:nMz2Kwqd
なごみというか、恥晒しなんだ。ごめん。

うちの研究所に、インド出身の超偉い学者さん来られたんです。
その分野に関しては世界クラス。
私も研究内容を説明したんだけど、いつツッコミはいるか内心バックバク。

まぁ、でもいい経験だよね、と思いつつ、食堂で一緒に食事してたんだ。
で、うちのゼミの学生も寄ってきて、その学生の友達も寄ってきて、
アメリカから来られたインド系の学者さんって説明したんだ。そしたら、そのうちの一人が、

「すいません、ヨガファイヤーって言ってもらえませんか?」

お 前 は 何 を 言 っ て い る ん だ

しかも流暢にヨガファイアーと応えるプロフェッサー。本当、本当すいません。
さらに、「ヨガファイアーとは何ですか?」と聞き返す始末。正直に答える学生。
話を聞いて爆笑する教授。携帯で動画見せて音声まで再生してんじゃねぇ。
心臓止まるかと思った。

結局、インド人は火を噴いたりテレポートはできるけど、人前では見せないという事実が明らかに。
今の所、僕は無事です。気さくな人だったと信じたい。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)