5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゆがみ】時空の歪みPart6【ひずみ】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:21:26 ID:8y1cOe7d0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 5 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153279502/
Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
Part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:31:46 ID:tr1FYjS+0
2get

3 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:32:28 ID:w+65BBtzO
>>3なら>>6は脱ぐ

4 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:33:30 ID:TukkR84g0
>>5なら世界平和

5 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 15:05:48 ID:BWoMpQMz0
前スレは時空の歪みに嵌ったか

6 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 15:48:59 ID:ESii9FID0
誰がうまい事言えと

7 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 16:41:52 ID:h+4GP6oS0
誰がうまい棒食えと

8 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 19:38:42 ID:YyT9zcOE0
age

9 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 20:33:52 ID:v4rjSsoO0
白い空に黒い月を観る

10 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 22:42:03 ID:J7qAib0R0
武勇伝!武勇伝!武勇デンデンデンデデン!

11 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 03:06:27 ID:RWFUfzZ/0
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ 
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,        
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `          
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `     /^l   いあ いあ すとらま ,
      ,|iiii;iiii;;;;;:;:; _,―-y'"'~"゙´  |  `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,, ヽ   ´ ∀ ` ゙':    ` ,            いあ いあ
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~ :ミ  .,/)    、/)            ハ,_,ハ      
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: ::゙,   "' `    ´''ミ   `       ,:´∀` ';      
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: ミ,,   ,    , ミ          ミ,;:.   ,ッ
,,.,.v. ,..Mv|M|iMiiii;;vii:i;;:ミvii;;.,vつiii:..v ,iつ.,iv.v.i ,i....i iii,,,v.,.. ,゙.".'.",゙. ,...`,Y,⌒.ヽ,.. ,
,.,.. ,v.vv..v. v,,,v.. ,,,v,.,.. ,..v.vv. ,,,.. vv,,,,.,.. ,.v... ,v,v,..vv ,,,v,v.,.v. v,...v. v,,,.v.v ,,,v,v.


12 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 19:31:03 ID:lY/bHE400
「子供の頃の変な記憶」より


37 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/08/02(水) 00:25:06 ID:0z+5gLAMO
親戚のねえちゃんとその友達の3人で、近所の寺の墓場で遊んでたのだが、その日の記憶ってのが不思議且つメチャクチャに不連続。

墓地で遊んでたはずが、いつの間にかねえちゃんと友達が本堂で、赤い法衣の坊さんとニコニコ楽しそうにしてる。
自分もその輪の中に入りたいと思った瞬間、目の前が暗転した。

気が付くと、何も見えないくらい真っ暗な本堂の床にたった一人、仰向けになってた。
その後、記憶無し。
どうやって家に帰ったのか、ねえちゃん達もどうしたのかわからない・・・。
家に帰った後の出来事も。綺麗に消えている。

本当に何があったのか・・・今でも恐くて誰にも聞き出せずにいる。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 12:13:47 ID:YTaprEoOO
夢オチ

14 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 12:36:18 ID:hBF6SnFR0
209 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/08/10(木) 01:07:59 ID:udy8Whi30
20時くらいに晩飯食ったんだけど、その時携帯で2ちゃんのとある質問スレを見てた
最新レスは、質問Aに対する回答レスだった
今さっき、そのスレ開いたら質問Aは書き込まれたばっかりで、回答レスはまだついてなかった
不思議な気分で、晩飯時に見た回答レスをそのままそっくり書き込んでおいた


15 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 14:03:35 ID:7rB8foY00
■■■■■ 東京 多摩 3 ■■■■■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145399256/l50

617 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 01:38:08 ID:sxcaZZeAO
ネットで見たのかもしれない話。
深夜、奥多摩を車で走っていると、タイムスリップをしたようになる。
すれ違う車も前を走る車も昭和30代にあったような形の車だけ。
建物までが古めかしいものになるらしい。

考えられるのは近辺でクラシックカーの集まりがあった。奥多摩はまだまだ古い建物が結構残ってる。
オカルト的な考えだと小河内ダム建設で水没した村に迷い込んでしまった

16 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 11:53:20 ID:/fIj1t+N0
まぁ、深夜にクラシックカーミーティングの移動はしないよな。。。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 16:41:19 ID:9bFUNAHI0
2chでごく稀に、書き込み時間がほぼ同時(0.01秒差くらい)だと
後から書き込んだレスの方が先に来てしまうことあるよね。

この前もそういうレス見かけたんだけど、奇妙だったのは
時間的に先に書き込んだレスが後のレスに対して
「それは違うだろ」見たいな感じでコメントしてるの。

パッと見た感じでは普通のレスの流れなんだけど
時間順に見るとおかしいんだよね。
ありゃ、なんだったんだろう。


18 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 18:36:21 ID:LRIDFHI9O
バグ

19 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 20:03:35 ID:E/8BRQcz0
この前新幹線の中で友達とメールしてて、43分にメールが来てすぐに返したんだが、
送信履歴を見ると俺は49分に返していた。
知らない間に6分が過ぎていた。俺が打ったメールの内容は「ああ」だけ。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 21:50:57 ID:WFozGdO20
ああ、頼む

21 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 04:11:29 ID:IKpH5Y9pP
アァ〜ン

22 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 22:20:33 ID:X87YpsxAO
>>17
DATを直接操作する専ブラとread.cgiが同時に書いたらなりやすいんじゃないか?
まあ、人間の作るものに完璧なものはないからな。

でも俺はネットの時間軸は相当歪みやすいと思う
…なんか何とも言えない恐ろしさが…

23 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:05:41 ID:w9DtnL3bO
五、六歳の頃の話。
板橋の仲宿のあたりに二階建のスーパーがあったんだけど、
その二階がしょぼいおもちゃ売場になってたの。
母親が買い物中、自分は二階でおもちゃを見るのがいつものパターンなんだけど、
何だかんだで買い物が長いから自分は飽きて階段で遊んでたんだ。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:10:07 ID:w9DtnL3bO
階段の位置は、店に入ってすぐ右手。
レジの位置から二階まで見えるようになってる。
で、大体13段くらいあって踊り場、更に10段くらいのL字だったのね。
自分は、階段の一番うえにたって手摺りにつかまり体重を前のめりにかけ
落ちるギリギリで体重を戻すという遊びをしてたんだ。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:16:06 ID:w9DtnL3bO
何度かやってたら、ふっとまわりの音が消えたの。
スーパーの雑多な音がなにもかも。
気が付いたら、踊り場に立ってた。
アレ?と思ってもう一度踊り場からやってみた。
するとやっぱり何度か繰り返したとき音が消えて今度は地面に立ってた。
おかしいなぁ?と思ったんだけど、気にしてなかったの。
そしたらレジのおばさんが近づいてきて
「いつのまに降りたの?落ちた?」って心配しながらこえかけてきたの。
何でも小さい子が階段で遊んでて危ないと思いながら見てたんだって。
しばらく見てたら、階段を降りてないのに自分が下にいたから、
びっくりして声を掛けたみたい。


26 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:22:24 ID:w9DtnL3bO
どこにも怪我はなかったし、なにより痛くない。
さすがに二十段近い階段を転げたら怪我か打撲はするだろうし、自分も泣いてると思う。
でもそれも一切なかった。おばちゃんも「なんでだろうねぇ」なんて不思議な顔してたけど階段で遊んじゃだめと少し叱られた。
それからしばらくしてそのスーパーの二階がなくなっちゃったから
もう試せなかったけど、ほかの階段じゃできなかった。
今でもはっきり覚えてる不思議な体験。
あの場所は時間を飛び越えたんだと思う。
長文スマソ

27 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:28:17 ID:cwJhSg100
彼氏のお父さんが若い頃、酔ってるわけでもなく、夜、家に帰ろうと
したら、その途中の橋で、何度わたってももとの場所に戻ってしまう
という目に合ったそうだ・・・。

話は違うけど、つまみ枝豆が、幽霊に憑かれたかなんかで、目が
覚めると自分の部屋のテーブルの上にからあげとかきざんだ
キャベツがあった、とか言ってたけど、その食物は一体どこから
来たんだろうと不思議に思った・・・。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:32:50 ID:w+7KwUqx0
厨房の頃、漏れは剣道部に入っていた。別に小さい頃から習ってる訳では
無いが、帰宅部はまずいからという理由で入った。同じ初心者の友達が
多く入っていたのは幸いだった。胴着と袴と竹刀は自腹で購入。
素振り、擦り足、切り返し。基本的な事はだいたいマスターした。
夏場の体育館の中、汗だくの漏れらは壁に寄りかかって休憩している所に
oが話し掛けてきた。「なぁ、俺の父さん加齢臭がきついんだよな」
「加齢臭?って何?」とgobが尋ねてきた。正直、加齢臭の意味は
サッパリ分からなかった。仕方が無いので「カレーの臭いじゃない?」と
素で言った。gobは「oん家ってカレーよく作るんだ」と納得。
やっと加齢臭の意味が分かったのはビックコミックオリジナルの
「遅咲じじぃ」を読んでからだった。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 20:46:10 ID:oVhnCey3O
>>26
時間が飛ぶ、ってよりは、空間の短絡とでも言うほうがしっくりくるかな
普段人が入ることのない空間だから、身を乗り出した>>26だけが気付いたのかも

30 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:05:04 ID:UDvkazVe0
>>27
>その途中の橋で、何度わたってももとの場所に戻ってしまう

そんなことをする妖怪の話があったような、なかったような。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:19:28 ID:w9DtnL3bO
>>29
そうかも。
多分瞬間ワープしたんだと思ってる。
ふっと気付くと、別の場所に立ってたから。
他にも不思議な体験してますがそれはまた別の機会に。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 01:19:20 ID:Y0oqGP2k0
>>30
狐とか狸とかだな

33 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 12:56:08 ID:3MrT6GcxO
>>31
ワッフルワッフル

>>32
で、人がバテたらなんか持ち物をくすねるんじゃなかったっけ?
うーん、思い出せない…

34 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:25:05 ID:OhJ3IvBxO
>>23のものだけど、過疎ってるので、もいっこ書きます。

これは小学生の時の話。
っていっても五年生くらいで物心は付いてた。
自分はインドア派で当時から外で遊ばず主に室内で過ごしてたから、
普段は汚れて帰らないんだけどその日は学校で芋掘り大会があったの。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:27:54 ID:OhJ3IvBxO
めずらしく泥まみれで帰った自分をみて、
台所にいた母がすぐに風呂に入るよう促したんだ。
いつもは寝る前にカラスの行水なんだけど、
慣れない芋堀で疲れてゆっくり湯槽に浸かって長い時間を掛けて入った。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:38:00 ID:OhJ3IvBxO
散々暖まって、少しのぼせながら風呂からあがって、
牛乳でも飲もうかなーって、台所へむかった。
そしたら母がちょうど夕飯の支度をしてたから
「牛乳とって」と声をかけた。
すると母が「あんたずいぶん早く上がるね。ちゃんと洗ってないでしょ」
と言い掛かりを付けてくる。
自分は長風呂で誉められこそすれそんなこといわれるとは思わないから
「なにいってんの。30分以上は入ってたでしょ」と抗議した。
しかし、母は飽きれた顔で
「ばかいってんじゃない、時計見てみな」
と軽く流す。
腑に落ちないまま、時計を見ると確かに風呂に入る前から三分くらいしか経ってない。


37 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:43:24 ID:OhJ3IvBxO
家の時計が遅れたのかと思ってテレビに目をやると
ニュース番組の時計も同じ時刻を指している。
「あんなにじっくり暖まったのにおかしいな」
と思って、首に掛けたタオルで頭をふこうとすると頭が 完 全 に 乾 い て る 。
ガキだったのでドライヤーなんて高尚なものは使わないし、
完全に乾くほどの時間は上がってからも経ってない。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:51:44 ID:OhJ3IvBxO
慌てて鏡を見にいくと、頭はさらさらに乾き、肌も火照っていない。
風呂上がりのはずなのに???入ってないの??
なんて考えても服はパジャマに着替えているし、石けんの匂いがする。体の汚れは落ちてる。
頭から砂も出てこない。
ちなみに首に掛けたタオルも乾いてた。
おかしいとは思ったけど、アニメの時間に間に合ってラッキーくらいしか考えなかった。
でも、やっぱりしばらく不思議で次の日また長風呂してみたけど
今度は普通に時間が経ってたわ。
アニメも見逃しました('A`)

39 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 20:54:46 ID:kVXStuYC0
中学時代、通常の通学方法は自転車だったのだが、冬季に限りバス通学だった。
積雪やら道路の凍結やらで冬場は自転車に乗れないからね。
それで、授業も終わりいつものようにバスに乗り込み帰路につく。
何気なく窓の外をぼんやり眺めていると、何故かそこに俺が佇んでいた。
バスも結構速かったから一瞬しか見ることができなかったので、まぁ見間違えかなと思った。
だが、そのとき前に座っていた友達がこっちに振り向いてこう言った。
「今、外に○○(俺の名前)がいたよな。」って。

ワープとかそんなんじゃないけど、なんか不思議な小体験だったんで書かさせていただきました。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:23:59 ID:C5JawuSpO
>>38
確かにこどもの時間の経過は早いが…生きた総時間に反比例して時間感覚は
長くなったり短くなったり。したがってこどもの行動は大人からは非常に
高速に見える…。でもこれじゃ説明つかないんだよな…浴室付近の
時間が圧縮されたか、はたまた周りが遅くなっていたのか。
時間ってやっぱ相対的なんだね。人間が勝手に絶対的と決め付けてるだけだ。

>>39
一本の時間軸の上には一人しか乗れないから(多分ね)、バス停にいた
“もう一人の>>39”はまた別の時間軸上の住人なんだろうな
たまたま二つの時間軸が、時空の歪みでお互いに掠めあうほど接近した、
って感じか。時間を中心にして考えるとこうなるのかな?

やっぱ携帯からの難しい話は辛いものがある…今度からPCからにしよっと

41 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 17:23:06 ID:pr55wLBI0
ひさびさに来たらタイトルが
【ねたみ】性格の歪みPart6【そねみ】
みたいに見えたorz

42 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 15:59:56 ID:/u61QA8M0
保守

43 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 10:43:01 ID:Hr+z0l280
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152547293/l50

759 :本当にあった怖い名無し :2006/08/17(木) 23:07:36 ID:w9DtnL3bO
三年前の話。
上板橋で友人とルームシェアをして住んでた。
そこは風呂場前に作り付けの洗面台があってそこで顔洗ったりするんだけど
壁と洗面台の間に2〜3センチの隙間があったんだ。

760 :本当にあった怖い名無し :2006/08/17(木) 23:11:28 ID:w9DtnL3bO
で、自分と友達はLOFTに売ってるいろんな
フレーバーの歯磨き粉(白い小さいチューブで数字がふってあるやつ)を五種類買って使ってたの。
ある朝自分が手を滑らせて歯磨き粉のチューブを壁と洗面台の間に落としちゃったんだ。

761 :本当にあった怖い名無し :2006/08/17(木) 23:15:01 ID:w9DtnL3bO
隙間に棒を突っ込んで取ろうかなー?と思ったんだけど、
洗面台横に深夜電力の装置があって体を入れることができずできなかった。
もちろん洗面台も配水管が通ってるわけで動かせなかった。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 10:43:52 ID:Hr+z0l280
762 :本当にあった怖い名無し :2006/08/17(木) 23:22:33 ID:w9DtnL3bO
まぁ、高いものでもないしいいやってそのまま仕事にいったんだ。
夜、友達に「今日歯磨き粉一つ洗面台の裏におとしちゃった。」
と報告。すると友達は
「五本あるよ」
という。もちろん買い直したりもしてないという。
なんでもその一本はこたつの上に置いてあったらしい。
お互いそんなことで嘘はつかないから、ぞっとした。
取れるはずのないものが置くはずのない場所にある。
書くと大したことないけど引っ越しを考えるくらい気持ち悪かった。
このマンションでは他にも似たようなことがあって結局引っ越しました。
微かつ、長文スマソ

45 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 10:46:17 ID:Hr+z0l280
722 :本当にあった怖い名無し :2006/08/15(火) 16:57:59 ID:k4vgySntO
自分が2〜3歳位の時の神隠しにあった話。
両親と親戚で山菜採りに行った時、自分も一緒に連れてかれて、その時はたくさん生えていたらしく、大人達も夢中で取ったそうです。自分は、当然子供なんで、母親についてったんですが、母も取るのに夢中になって、私に大きな木の所で
「動かないで待ってて、すぐ戻るから」と言って奥に入って行ったそうです。
母親が見えなくなって、急に寂しくなってグズグズ泣いてたら、突然白いワンピースを着た女の人が目の前に現れて(10代後半ぐらいで裸足だったような…)、それで泣いてた自分をなぐさめたり、遊んでくれたんです。

723 :本当にあった怖い名無し :2006/08/15(火) 17:25:45 ID:k4vgySntO
その女の人と、1時間ほど遊んでたんですが、やっぱり母親が恋しくなって「帰る」と泣いたら、ちょうどその時、母親の自分を呼ぶ声が聞こえて、女の人も寂しそうな顔をして急に消えてしまった。
自分はその後の記憶が無くて、見つけた母親によると、10分程して木に戻ると自分がいなくなってて、その後、大人達が夕方まで捜しても見付からなかったそうです。

724 :本当にあった怖い名無し :2006/08/15(火) 17:26:37 ID:k4vgySntO
どうしようもなくなって、帰って警察に捜索願いを出そうという事になり、木に置いて合った荷物を持ちに行ったら、自分が木の根元に寝ていたそうです。母親によると、一番最初に見てるから、見落とす事など考えられないと言ってます。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 11:01:47 ID:Hr+z0l280
422 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 00:06:02 ID:LySk9yB60

小学2年生のときの話。
オレは、その日、学校帰りに同じクラスのS君と遊んでいた。
そのS君は、特別仲がいいわけではなかったけど、
何回かは彼の家にも遊びに行ったし、オレの家に招いたこともある、親しい友人のひとりだった。
二人は、ある人けのない、古いアパートの敷地内にいた。
アパートの一階部分の横並びのドアの前に敷かれたコンクリの歩道の上に座り込み、何かの遊びをしていた(何をしていたかははっきり思い出せず)
しかし、しばらくするとオレは、アパートの二階の部分に何かあるような、気がし出してきて、それが気になって仕方なくなってきた。
そんななか、S君が「うえ(二階)…なんだろう?」とポツリと言い出した。
へんな気分がしたのは俺だけではなく、彼もその得体の知れない雰囲気を感じ取っていたのだ。
二人ともどうしても二階が気になり、S君は「ちょっと見に行ってみよう」とい言い出して、立ち上がった。
S君がカンカンと音を立てながら、壁つたいに設けられた鉄の階段を登っていき、その後をオレがついて行く。

423 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 00:06:41 ID:LySk9yB60
S君が階段を登りきって、二階の廊下を曲がって見えなくなったその瞬間、オレは階段の途中で立ち止まってしまった。
特に、異変が起こったというわけでもないが、オレの体の中で警報ベルのようなものが激しく鳴り響いた。
「立ち止まれ!」と、オレ自身の体のなかの何かが強く命じてくるような感じだ。
しばらく、そうして階段の途中で立ち止まったままだったがS君が戻ってこない。声もしない。
オレは、やっぱり二階に行こうかと階段を再び登りだそうとしたが、体が動かない。
金縛りのような身体的感覚ではなく「絶対にそれ以上進んじゃダメだ!!」という、強い精神的な感覚に襲われ
オレは、怖くなってそのままS君のことを無視して家に帰ってしまった。
次の日、学校にS君は来なかった。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 11:03:30 ID:Hr+z0l280
424 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 00:07:23 ID:LySk9yB60
オレは、一晩たって、恐さが薄れてしまったし、子供の短絡した頭脳。「風邪か何かでやすんだんだろう」程度にしかそのときは考えていなかった。
しかし、1週間たってもS君は来ない。さすがにどうしたんだろうか?と気になり、クラスメートに「Sどうしたんだろうね?」と聞いてみた。
だが、聞かれたクラスメートは「Sって誰?」と不思議な顔をした。誰に聞いても同じで、S君のことなど知らないという。
そういえば、担任も休んでいるににもかかわらず、S君のことなど口にしていなし、S君が座っていた机には他の奴が座っている。
家に帰って、母親に「Sが学校に来なくなったんだよ」と話してみたが、母親も「誰なのその子?」とという表情。
「前に家に連れてきたでしょ?」と言っても、まったく覚えていないという。
小学生のオレは、時間の経過とともに、大の仲良しというわけでもなかったS君のことなど、次第に忘れていきそのまま小学校を卒業。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 11:04:36 ID:Hr+z0l280
425 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 00:08:52 ID:LySk9yB60
しかし、中学生になったあるとき、ふとS君のことを思い出した。「彼、どうしたんだろう?」と気になり出し、何人かの友人にS君のことを
聞いてみたが、やはり誰も知らない。問題のアパートはもう、取り壊されて、その一帯はダンボール工場の倉庫になっていた。
遊びに行ったことのS君の家を見に行ってみようと思ったが、途中までの道筋は思い出せても、どうしても詳細な位置がわからない。
家にあった小学校の卒業アルバムも見てみたが、巻末の住所録にもS君の名前はない。
どうしようもない、不安に駆られ、オレの家のアルバムも引っ張り出し、小学校の頃の写真を探索。
でも、そこにもS君の姿はない。それは小学2年生の春に行った森林公園の遠足の集合写真にも、S君がいない。
その遠足では、森林公園のなかの立ち入り禁止の区域にS君ら数人と入って、担任にこっぴどく怒られた記憶が確かにあったので、
間違いなくS君はこの集合写真にいるはずなのだけど・・・。
そして、現在。これまでの間、S君のことを時々思い出すけど、いまでもまったく不可解でならない。
確かに、オレの記憶の中にはS君は実在した。顔も覚えているし、数回遊んだことも、現実の世界の出来事だったと断言できる。
いったい、S君はどこに行ってしまったのか?みんなのなかのから何故S君の記憶が、消滅してしまったのだろう・・・

長文スマソ。
でも、いまでも、本当にこのことが恐ろしくて仕方がない。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 17:02:24 ID:DnXQgEV60
S君が座っていた机には他の奴が座っているのに、1週間もたってからおかしいと気づいた
のか。ずいぶん鈍感なガキだな。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 20:45:43 ID:SOns7jkv0
コピぺ乙!

51 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 08:13:00 ID:WM/gDQRb0
時空とは関係ないかも
中学のころの話

そのころ身の回りでは、おかしなことおおかった
・部屋で小銭が飛ぶ
・母親がアルツハイマー
・金縛り、足音etc

ある日、友達のI君が泊まりにきていた日(Nは週5くらいよく泊まってた)
オレは先に寝て、I君はオレの寝ているベッドの横でファミスタをやっていた
寝てたオレは夢をみていました。夢の中をまとめると
・フローリング20畳くらいの部屋
・兄が2人と自分合わせて部屋には3人(実際の兄は一人)
・3人とも白いローブ着用(ギリシャ神話みたいの)
・みんな横になって漫画読んだり、音楽きたりまったりしている
・日差しがつよくすごく明るい部屋


52 :51:2006/08/25(金) 08:21:25 ID:WM/gDQRb0
・オレがそろそろ帰りたいと言い出す
・2人の兄がもう帰らなくていいと止める
・いやだとごねるオレ
・オレは空間のゆがみの様なものに飛び込む(どらえもんのワープゾーンみたいな)
・その中はものすごいラップ音
・やがて寝ている自分の姿がみえてくる
・振り返ると空間の向こうから兄が手をのばして戻れと叫んでいる
・ふと気がつくと寝ている自分に・・・金縛り状態
・目をあけるとさっきのワープゾーンが上に残っている
・ひきつづきすごいラップ音
・となりではI君がファミスタプレイしてるの確認
・叫びまくって金縛り解除

っていう経験しました。鮮明におぼえていてこわかったです
I君はオレが金縛りで叫んで解除することよくあったので、あまり気にしてなかったです



53 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 10:32:38 ID:NZ8BC9Hf0
週5で泊まりにくるのが怖い

54 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 21:39:52 ID:BRxVZDcRO
>>51-52
それ、お兄様の姿に化けた悪い方の導き手かも
このスレの守備範囲外かも…ご心配なら専門スレへドゾー

>>53
確かにww

55 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 17:41:53 ID:lSJWOdBP0
イギリスで壁から飛び降りた少年が消えた話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155985933/l50

94 :本当にあった怖い名無し :2006/08/21(月) 00:34:32 ID:Gglf/7AnO
学生の頃に家のソファーに仰向きで寝ながらナニか書いててさ
よくある布でできた筆入れに鉛筆入れて頭越しに下に落としたら床に落ちた音がしなくてね
気になったから確認したら筆入れ無くなってた。
ソファーの下にもなくてマジ消え。
今だにでてこない。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 17:44:14 ID:lSJWOdBP0
96 :本当にあった怖い名無し :2006/08/21(月) 00:56:01 ID:2ieSXfaBO
どこの国かは忘れたけどそんな話あったな。
家族で庭にいたんだけど突然お父さんが消えちゃったって話。
しかも地面から声がして、
妻や子供が懸命に呼ぶも段々と声が消えてったそうな。
うろ覚えですが。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 17:46:31 ID:lSJWOdBP0
120 :本当にあった怖い名無し :2006/08/21(月) 04:50:00 ID:UTIZVwCo0
深夜にゲームをやってて親に見つかりそうになり
何を思ったか、あわてて布団の下にケースを隠した。
なんとかバレずにすんだのでケースを布団の下から取り出そうと思ったら無くなってた。
1週間くらい探し続けたが見つからなかった。
布団の下に入れた直後はケースの感触があったのを覚えているが
いつの間にかケースの感触は無くなってた。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 00:44:52 ID:xRWlJOBl0
銭湯で起こった少し不思議なホントの話

オレは風呂無し貧乏アパート住まいを6年ちょっとやってた
なので合計2000回くらいは銭湯に行ったハズ(笑)
家の近くには何軒か銭湯があったので
事件が起こった銭湯に行ったのは500回くらいだと思う

そこは繁盛してて、いついってもほぼ満席の状態だった
ある日、いつもと同じ時間(閉店間際で必ず混んでる)に行ってみたのだが
風呂場に行ってもほとんど客がいない もしかするとオレ一人だったかも
人のいない銭湯というのは気味の悪いものだ
洗面器を置くカコーンとかいう音が妙に響いたりして
何だか気味が悪くなってすぐに出た

その日は祭日とかでもなかったし強い雨が降っていたとかでもなかった
店のオヤジに聞こうとしたけど、なんだか怖くなったので聞かなかった

あれはなんだったんだろう?
その時以外は本当にいつも満員だったのに。。。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 03:17:07 ID:ZF7JVsS4O
実体験なんだけど、友達がケータイでサイトを見て回ってたら変な動画を見つけたんだ。
普通に見てたら、ただ顔だけのマネキンの後ろ姿なんだけど、早送りしたらいきなりマネキンが振り返って顔が浮いてアップになる動画だった。
何か怖くなったみたいで俺に見せて来たんだ。
作り物かと思ったけど、バックのテレビの音も同じで、人が全然映ってなかった。
あの動画なんなんだろうか・・・


60 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 03:24:14 ID:fEIkzQ9p0
アリス症候群にかかると時空が歪みまくるよ

61 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 09:46:47 ID:ANKaDHKn0
>>56
ラング消失事件か。
あの手の事件は、借金取りから雲隠れするために作られた話も多いから
全部が全部信じられる話では無いけどな。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 16:22:46 ID:+KSs36Mm0
309 :本当にあった怖い名無し :2006/08/13(日) 16:32:07 ID:OQ2eDhHx0
>>308うちも真言宗(・∀・)ノシ


てなワケで自分の子供の頃の変な記憶・・・・



自分の家がひいきにしてたパン屋さんによく連れてってもらってたんだけど
買うのはお母さんだから、自分はよくそのパン屋さんの前にある駐車場で遊んでた。
その駐車場っていうのが背の高い草木に覆われちゃってるんだけど、
何故か近くの塀に登ってその林の向こうを見たくなった。んで、塀に登って
ぴょんぴょん飛んで林の向こうを見たら、奈良の大仏級・・・とまではいかないけど
ずっごいでっかい仏像が立ってて、『なんだありゃ?』って思って、
その日からそのパン屋に行くと必ず塀に登って仏像を見てたんだけど、
ある日突然その仏像が見えなくなった。それでこの近所にくわしい
お母さんに仏像のこと聞いても『そんなのないよ』って言われるだけで、
今思ってみてもかなり不思議・・・・orz

63 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 16:25:59 ID:+KSs36Mm0
284 :本当にあった怖い名無し :2006/08/12(土) 20:59:39 ID:k0NJucBf0
これ系のまとめサイトを見てたらもう20年弱位前の頃の話を思い出したので書いてみるよ。

うちの家は通路が袋小路になってて大体人が入ってくる事は無いんだけど、
その中でも一番通路に面してない方向の小さいベランダに「勝手にしろくま」っていう新品のファミコンソフトともう一本のゲームが置いてあったことがあった。
子供の俺はやりたくて仕方なかったが、親父が「気味悪いから保管しとく」っていってやらせてくれなかった。
あれはなんだったんだろう。
誰が、何のためにおいて行ったのか。

あと、親父の落とした消しゴムが床に落ちた瞬間消えて、いくら探しても無かったんだが、それから10年くらいしてから、冠婚葬祭用のずーっと着てないスーツを切って捨てるときに、その入るはずの無い縫い目の中から発見された事があった。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 16:28:06 ID:+KSs36Mm0
285 :本当にあった怖い名無し :2006/08/12(土) 21:13:54 ID:ZPUMT7gX0
幼稚園ぐらいの頃、家の窓から雪が積もっているのが見えて、
雪を持って帰ろうと籠を抱えて飛び出していった。
だけど、実際雪なんてまったく積もってなかった。

よく考えたら季節は秋。
まだ雪が降るような時期ではなかった。

20年近くたった今もそのことを凄く悲しい思い出として覚えている。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 16:33:56 ID:u2zQF5ES0
>>59
友達の携帯のメーカーはカシオか日立じゃないか?
機種名が分かれば原因が分かるかも

66 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 20:16:06 ID:ZF7JVsS4O
>>65
友達はauだけど、SANYOだった気がする。


67 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 21:42:39 ID:PCwTudmbO
>>65
機種でなんかわかるモンなのか?
と、DoCoMo派の俺。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 22:07:47 ID:IoCIsQDX0
>>67
カシオと日立の一部機種は、特定の圧縮形式の動画を再生すると
画面は停止して、音声だけ再生されるバグがあって、
早送りすると画面が復帰する訳だ

69 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 11:09:17 ID:yy1Q2tcjO
>>68
解説d
あえてバグ突いたムービーなのかもしれないのか
でも機種が話とあってないみたい…

70 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 11:18:58 ID:Ai/kW86V0
>>69
ムービーっぽく見せたFlashか何かかもね

71 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 16:49:30 ID:gC0JX2NBO
>>66だけど、もう消しちゃったみたいで、ダウンロードした友達が自転車で事故ったから俺も心配なんだ・・・

あのムービー見た時は背筋がゾクッとしたからね。


72 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 04:25:03 ID:blxBVX8lO
気にすんな
>もう消しちゃった
には慣れっこだからwwwwwww

73 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 13:08:04 ID:mgKJyVDkO
かってにシロクマは、原作が大人向けユーモア漫画だった覚えがある。
子供に遊ばせたくないのは当然かも。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 22:43:59 ID:5NBC9J+10
高校生の頃。
塾の帰りに、暗い夜道を友達と一緒に自転車で帰ってた。
そして、分かれ道の近くに差し掛かったとき、友達が俺を追い抜いた(バイバイって言ったかな?知らんけど)。

とっさに、「あ、バイバイ!!」って俺は言った。
ところが、その友達の声が後ろから聞こえてきた。「えっ?」と。
俺はびっくりして後ろを振り返った。
すると、さっき俺を追い抜いたはずの友達が居た。
あれ?と思いながら前を向くと、誰も居ない。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 03:39:40 ID:m3ZYzolWO
俺が小学生の時の話なんだが学校についていつものように
靴脱いで上履き履いて教室に行こうと階段上ろうとした時の事
俺は階段を登っていたと思ったらいつのまにか階段を降りていた
何を言ってるのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…

76 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 04:07:57 ID:8c9A/rAo0
ど次元にはまりこんだな

77 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 10:07:45 ID:t49LZDuA0
>>74
いがらしみきおのsinkという漫画思い出した

78 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:53:39 ID:LZi8PpFY0
保守だな。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 07:41:58 ID:VU7Rs+yh0
age

80 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:32:44 ID:PooxEfVVO
理解できなかった話…
私が高校生の頃朝洗面所で眉毛をかいてたんだけど
手が滑って落ちちゃったんです。
で、拾おうと思ったらなくて いくら探してもなかったんです。
で当時使ってた眉ペンシルは姉と同じだったので姉のを借りにいこう。
と諦めて洗面所をでて
居間を通過しようとしたとき
さっきおとした眉ペンシルが居間ソファーの上にチョコンってのってるわけ
長さも汚れ具合もたしかに自分の…

姉は姉でもってたし
そんなことより学校に遅刻する!
ってソファーの上にのってた眉ペンシルをもってすぐ書いて…
学校にいった

っていうのをこのスレ見て思い出した。
これは時空のゆがみに関係なかったらスマソ

81 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:57:51 ID:9om+pySXO
その事件の何年か前に眉毛が時空に消えてったんだね

82 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 05:03:08 ID:hPrMt8To0
すいません
風呂場で使ったオナホールを置き忘れて
取りに行ったのですがどこにもありません
これも時空のゆがみですか?じゃないと困るんです

83 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 06:18:33 ID:hibKzfVNO
小さい頃膝にほくろがあって
輪ゴム伸ばしてほくろをなでてたら消えた
ってより飛んでった。普通?

84 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 06:21:43 ID:ok1FDW1OO
大丈夫。今それ俺の家にあるから。
「たかし」君だよね?オナホールの角に名前書いてあったからマジックで塗りつぶして
俺の名前書いといたから安心汁。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 06:26:01 ID:1w7RKZgNO
亀なんだが
>75おまいポルナレフだろ?

86 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 06:57:49 ID:Bw6SSkeGO

小さい時に飛ばした緑の輪ゴムが中学3年の時に飛んできた。

消防の時に台所の椅子に向けて飛ばしたら急に無くなった、
んで中3になって夜中に一人で台所の椅子で本読んでたら、
いきなり緑の輪ゴムが飛んできて俺の足に当たった。

これも時空の歪みの一種?


87 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 08:17:14 ID:op6ykSf20
机の右に積んでたCDの山が崩れて落ちたが、下見たら左に落ちてた。

というのを不可解スレで書いたが、まとめサイトでは作品選に選ばれなかったので
もう一回書くぜ。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 09:26:35 ID:ltKDXsZ+0
緑の輪ゴムの力>>86

89 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 12:41:46 ID:9om+pySXO
力って、地球を何周したんだよ

90 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 02:26:55 ID:w/vs9m3GO
>>80
一瞬眉毛が手から滑って落ちたのかとオモタw

91 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 08:19:03 ID:zTvZUKQ8O
>>87
お前がまとめサイトでこんなつまらんもん読んで楽しいと思うのか?

92 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:38:53 ID:akybTPct0
つまらなくもないが短すぎて話はふくらまないな

93 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 07:05:11 ID:hUek2KpfO
でもアイデアは悪くない

94 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 20:22:57 ID:AwEX1GVP0
跳ね返っただけだろ

95 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:21:59 ID:OXTN9MgcO
捕手

96 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:18:55 ID:sqTiixvR0
高校生のころ、同じ町の友達の家に放課後遊びに行った
マンションの最上階(11階)がそいつの家
4人でずっと遊んでて(そいつの両親は留守)夜七時ごろにみんな腹へって
ジャンケンで負けた俺ともう一人で、コンビ二に行ったんだ
帰りにエレベーターに乗った時、俺ら二人以外にここの住民二人も乗ってた
一人女の人が5階か6階あたりで降りて、俺らが11階で降りた
もう一人は乗ったままエレベーターは上がっていったんだ
降りてドアが閉じた瞬間、友達が言った
「なんで今の人は降りないんだ?」
確かにおかしい。ここは最上階、この上はない。
そのあと4人全員でエレベーターを何往復も乗ったが何も無くて・・・
気のせいだと思ったんだが

97 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:27:41 ID:sqTiixvR0
帰りに3人全員でエレベーターに乗ったらその11階から
上に上っていく感覚がしてもうパニックになってね・・・
で、ひとしきり騒いだ後、ふと三人とも静かになった時
エレベーターが止まった
止まったけど、エレベーターは開かない
「閉じ込められたか?」
「てか、どうなってるんだよ・・・」
・・・一分ぐらい?してからドアが開くと
見慣れた一階だった。三人ともほっとして暗いロビーから
明るいマンションの外にでたんだけど、どうもおかしい

98 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:32:34 ID:hMvArSsF0
>>87
これかw
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/log.php?thread=26&resno=865

どんなスレに何度書いても毎回必ずスルーされそうな内容だなw

99 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:36:27 ID:sqTiixvR0
そう、夜のはずなのに昼間だった
しかも町は人ひとりいないし、車も通ってない。
音もしない、建物や空はあるのに他は空っぽの世界?だった
「ここはどこだ?」
「夜だったよなぁ、おい」
小声で言った友人の声が鮮明に聞こえるぐらい静かだった
三人で話合って、怖いけどもう一度エレベーターに乗れば
いいんじゃ?って話になり、また乗った
エレベーターに乗って11階を押し、無事に11階でドアは開いた
戻ってきたらちゃんと夜だったし、友人の家もあった・・・

あの世界はなんだったんでしょうか・・・

100 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:44:00 ID:sqTiixvR0
その数日後、
「あの時に上っていった人(確か男の人)は誰?」
「あの静かな世界の住人なのかな」
って話をしてて、そこの住人の友達に聞くと
「うちのマンションは空き巣や泥棒、霊体験は聞かないけど
昔から神隠しの噂は絶えないんだよ」って話を聞いた
なんでも、住民以外の訪問者が何人か行方不明になってるらしい

神隠しも謎な話だが、あの男の人はなんだったんだろう?

101 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 23:22:01 ID:YB5bA4Cz0
集合住宅の中にはエレベーターが屋上までいくものもあるんだよ。
それは管理用で鍵が無いと行けないのが普通だけど。
まぁ、そのマンションを良く観察してみるといいよ。
管理人に聞くのが正確だろうけど。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 07:48:51 ID:VexI68y1O
管理人にきけば昼夜逆転も解決しますかね?
するわけないね

103 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 08:55:02 ID:DFPu7PTg0
第13あかねマンション?

104 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 09:01:51 ID:ot8+/e/w0
>>100
前スレに似たような話があったね!

105 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 17:09:57 ID:bTGcR+/H0
消失事件で思い出したんだが、昔茨城県で走行中のクラウンが消失したって話があるらしいんだけど本当?

106 :神官ポ―:2006/09/12(火) 19:29:05 ID:pyz1JEPn0
不思議時空発生!!

107 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:00:40 ID:ahs/dtpN0
>>105
今ごろはロシアの町を走ってる悪寒

108 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 11:48:06 ID:dVlfYbuA0
エニグマスレだったかな
子供の頃、近所を自転車で走ってて
ふと気付いたらすごい遠くにいて(練馬区から川越とか)、
交番で道を聞いて驚いた、おまわりさんも驚いてた
って話があったよ

この話が出たあたりから
時空の歪みスレが出来たんじゃなかったかな
ちょっと探して来る

109 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 12:41:50 ID:BOh2NlWM0
エニグマまとめサイトも時空の歪みまとめも見たけど
全然見つからないや

>この話が出たあたりから〜
ってのは俺の勘違いだったんだな
でもこの話はすごく不思議で面白かったんだけどなあ
誰か覚えてる人いない?

110 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 13:51:29 ID:rr8Os6LH0
それこそが時空のゆがみだったりwwww

111 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:07:59 ID:ZayLvKG70
パート1の過去ログ見たらあっさり見つかったw
まとめサイトの作品選からは抜けてたみたいだ


175 名前: 35 01/11/13 10:21
>>35なんだけど、また来たよ。

これは消防の頃なんだけど、毎年夏休みのお盆近くに不思議なことが起こった。
1つめはいわゆるテレポーテーション?
オレは練馬に住んでるんだけど、お昼ごろ本屋に行こうとチャリまたがったら
ぜんぜん言った事ない川越に行っちゃった。
ビビッたぜー。 時間も5分くらいしかたってないの。
交番いって迷子の手続きやったんで証拠は残ってると思う。

かあちゃんはビックリして迎えにきて、不思議がってたけど、
オヤジはなんか隠してた様な気がする。
いまだに話題になるが、オヤジにもあったような事もいってたなあ。
真相を聞いても教えてくれないんだよ。
ただウワサじゃ、オヤジの田舎は忍者の隠れ家みたいな話を耳にしたけど
なんかタブーらしい。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:10:09 ID:ZayLvKG70
↑あ、エニグマスレのパート1ね

>>110
見つかってよかったよーw

113 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:17:57 ID:PeUG/YrkO
こんなスレがあったとは。
中学1年生になったばかりの時、最初に配られる書類(家族構成とか書くやつ)
が、確かに内容を見ていたのに、家に帰ってから見たら内容が違ってしまっていた事があった。
どういう違いだったかはうろ覚えなんだが、確か、何故か好きな教科とか書く欄があったりして、
どうして親に渡す書類にそんな事を書く必要があるんだと不思議に思った覚えがある。
でも家に帰って親に「変なプリントだ」とか言いながら渡したら、怪訝な顔で「何が?」と聞かれた。
覗き込んだら、その箇所は予防注射の有無とかの記述に変わっていた。
次の日に学校で渡されたプリントは、紛れもなく昨日見た項目があって「学習アンケート」と書かれていた。

こんな感じの体験、中学に上がる位までは結構していたんだが、
あまり不思議と思っていなかったらしくて、言葉に出来る記憶として残ってないんだよね。
感覚とぼんやりした映像はあっても、それを説明する語彙がないというか。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 18:27:50 ID:IUTbG+7MO
>>104
エレベータの話ならまとめサイトにもあったな
あれをベースにしてローカルネタ混ぜて課題作文作ったことがあるwww

115 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 23:19:17 ID:DPKNA9PM0
保守

116 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 23:51:27 ID:DJCPP3md0
再保守


117 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 14:21:35 ID:ncuV7Qi10
再々保守


118 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 15:37:14 ID:ds21lOvk0
なんとなくAGE

119 :ブラックアウト ◆GikonekOkA :2006/09/19(火) 00:26:40 ID:xuet3Mx70
ブラックアウト


一ヶ月くらい前の話。
高校の帰宅途中、高校の最寄り駅、西武新宿線の終点・本川越に乗車。
シートに座り携帯を弄りながらまったりしていた。

本川越→南大塚→新狭山→狭山市→入曽→新所沢→航空公園→所沢
と行く予定だったのだが、、

新所沢駅に着く直前に、瞬きほどの感覚、ほんの一瞬目の前が暗くなった。
と思いきや、肩を掴まれ思い切り揺すられた。
シートに深く腰をかけていた僕は驚いて一気に身体を起こしたら、
肩を揺さぶっていたのは西武鉄道の乗務員だった。

気が付けば終点の西武新宿。
周りを見わたすと、既に全ての客が降りていた。




120 :ブラックアウト ◆GikonekOkA :2006/09/19(火) 00:38:13 ID:xuet3Mx70
続き

ここまでの書き込みを見ると、考えることは一つだと思う。
僕自身、最初は寝過ごしてしまったと思った。
しかし、いくつか疑問が残った。

最初に疑問に思ったのは、時間感覚だった。
電車通学をしていて、寝過ごすことは初めてなどころか
僕にとってはよくあることで、慣れっこになっていた。
それでも、これほどに自覚のない寝過ごしは初めてだった。
入眠の直前は、きまって、重たく閉じそうな瞼を、必死に寝まいと
開けようとするのだが、この時は寝過ごす気配もなく、普通に
携帯電話の画面を見ていたつもりであった。

もう一つ、自分が寝過ごしていないと思わせた決定的なきっかけが、
実際の時間の変化だった。

本川越駅周辺の天気は曇り空に雨で、暗かった。
部活を終え、本川越に乗車したのが七時頃。
西武新宿で目を覚まし、駅のホームに下りたとき
違和感を感じずにいられなかったのは、明るすぎた天気だった。
本川越と新宿は距離があるので、天気が違って当たり前だが
それにしても明るかったので、時計を見てみたら五時半だった。





121 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 00:44:13 ID:OhZwpg4q0
麻酔打たれたのかもな

122 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 12:24:32 ID:THE3uoI90
俺の友達が実際に経験した話。

小学校の低学年の頃、とても疲れていておまけに眠かったので、
その日は学校から帰るとすぐにベッドの上に転がった。
そして何気なく2、3回まばたきをした。
時間にしてほんの3秒にも満たない時間である。

そうやって目を開けるとなんと次の日の朝になっていたらしい。
不思議と眠気と疲れだけは抜けていたという。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 15:58:26 ID:I41r4xy90
>>122
そういうのって、実際は間違いなく眠ってるんだと思うよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 01:20:34 ID:mVQ8HtpA0
>>120
それは、夜7時に電車に乗ったら、朝5時半だったって事?
それとも、夕方5時半に戻っていたって事?


そう言えば西武の電車は、3ドアと4ドア、黄色と青帯といくつか特徴が分かれているけど、乗っていた車両は同じ型だった?

125 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:15:40 ID:QHv+bj0U0
>>122
その手の話は他のスレにも結構あった。
おそらく一瞬で深い眠りにおちてると思われるから、こっちのスレにコピペはしてない。
疲れていてなくても、目を閉じて開けたら朝だったというのも結構あったね。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:22:59 ID:4LYVLkwX0
>>124

肝心なドアの特徴は覚えていません。
でも、電車内の光景について違和感はありませんでした。
そして、座っていたポジションは同じでした。隅っこ。

時間は、19:00→17:30 です。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:45:55 ID:MdrtHD62O
>>122
それは俺も体験したことがある
ふと眠りから覚めて時計をみると午前四時。
フーン( ´_ゝ`)と思って目線をそらし、再び時計をみると午前六時。

寝ていた、という感覚がないんだなこれが

128 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:06:46 ID:lLISAz2+0
米原(滋賀県の東側にある)まで行こうと思って電車に乗って、気が付いたら播州赤穂(兵庫県の西の端っこ)だったときはあったな

129 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:19:19 ID:WY69htKs0
保守

130 :124:2006/09/24(日) 02:28:00 ID:/KViRuhX0
>>126
レスどうもです。
外見の塗装の記憶が確かじゃないとなると、詳しくは乗った列車が何だったのか判らないですね。
17時に乗り込んだのを7時と勘違いしたのならともかく、30分で新宿まで移動する事は不可能なので見間違いじゃないと思い非常に不思議です。
所で、新宿到着後どのようにして帰られたのでしょうか?
もし同じ日の時間をさかのぼっているのだったら、本川越行き電車に乗って戻っていく時に、もう一人本来の時間に居た自分と物凄く接近してしまうと思います。


>>128
行き先方向の乗り間違いでは?
あそこいらへんの電車は、米原周辺から播州赤穂まで通しで運転しているし。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 02:46:22 ID:wpjC9GoI0
高校の時だったが、全く同じ日を2日続けて過ごした事がある。
起きた時間、ニュース、信号の変わり方、駅員のアナウンス、
先生の話すこと、全てがまったく昨日と同じで気分が悪くなった。
途中で先生に気分が悪いと言って早退させてもらったのは良かったが、
帰りの電車に乗ってぼーっとしてたら、いつの間にか終電間際の
終着駅のホームに私服で突っ立っていた。日付は繰り返す日の1日前。
携帯見たら親からの不在着信が入りまくってた。
何とか家まで帰って有りのままを親に話したら1週間くらい入院させられた。
マジで何だったんだろうな・・・。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 02:49:44 ID:/KViRuhX0
世の中なんてのは、5分時間がずれただけで信号の変わり方も駅のアナウンスも全く違う物になる。
自分自身が寸分たがわず同じ時間に10秒のずれも無く生活できなきゃ、全く同じなんて物は味わえない。
逆に自分自身がそこまで機械的に行動できるほうがオカルトだ。
ゆえにただの記憶の混乱だろう。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 03:02:32 ID:wpjC9GoI0
だといいんだけど・・・
もしあのまま早退しなかったらどうなってたんだろうw
そこから分岐して別の人生になってたのかな。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:45:49 ID:kRDgIE/K0
洒落こわ138より



955 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 17:49:01 ID:Ta4CIZvr0

ラジオでやってた

いつもの仕事が終わって、
僕は地下鉄に乗ったんです。で、しばらく乗ってると、
ケータイがなってるんですよ。そこで思ったんです、
あれ?ここ 地 下 だ よ な?
おかしいなーと思いつつもケータイをみてみるとやっぱり圏外です。
で、受信メール欄をみてみると、どうもおかしいんです。今の時間は
22:50なのにそのメールが来た時間は2 2 : 5 5
5分後から来たメールなんです。自分のケータイは
自分でズレを調節する機能がついてるんですけど、
たしかに5分後なんです。 件名にはなにもかかれてなく、ここら辺で
僕は「ヤバイ!」と思い、そのメールを消しました。
その直後ちょうどななめ前の人のメールの着信音らしいのが聞こえてきました
その人も一瞬「ん?」
という顔をしたと思うと顔を真っ青にしました。


135 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:13:04 ID:ANNyluRl0
あまり怖くない

136 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 16:16:51 ID:dt2Q1G/J0
305 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 00:38:37 ID:+exgsmGl
>>289
そこのロダはいつも503なので上げる奴は荒らし。

306 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 00:38:18 ID:tOd/OK8I
>>289
そこのロダはいつも503なので上げる奴は荒らし。


137 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:51:58 ID:LUQlMvOP0
>>136
そうなるのはたまにある。
システムの関係で。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:29:47 ID:HiOYdPYI0
>>137
一字一句違わないことのほうだと思うが

139 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:15:16 ID:b8NR13Ue0
単に書き込みが分身しただけでは?

140 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:28:27 ID:dPqrodlT0
いやIDが違ってるんだから、

書き込みしてる人が分身したと考えるべきでは?

141 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:34:15 ID:qOzRGp2AO
あーあ時空の歪みからセフィロス出てこないかなー

142 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 07:33:22 ID:fnGTyFRIO
0時00分

143 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 07:52:22 ID:qHLzLTpZ0
>>140
複数回線や串入れて、一人で複数のID出すやつは結構いる。
自演したり、実況で受け狙ったりしてる。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:02:57 ID:taqzbDb6O
>>143
単発式ならIPアドレス再取得してID変えまくる香具師もいるな
ネットの名無しさんでそこまでして注目を浴びたい、ってのはどうも理解できないんだな

145 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:41:53 ID:48HYS1Vc0 ?2BP(1)
小ネタなんだけど、
2〜3年前、一人暮らししてた時、部屋の掛け時計が止まったんだ。
よくある電池切れだと思ったけど、掛け時計は2つあったし、
仕事も忙しい時期でめんどうだから電池交換しないで3〜4日放っておいた。
で、ちょっと落ち着いた時に、あ、電池換えなきゃって思って時計みたらまた動き出してた。
しかも時針は正しい時刻を指してた。
その間決して電池は交換してませんし、自分以外の誰も家には入ってない。
その後もその時計は1年くらい動いてました。ちょっと不思議な出来事。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:56:25 ID:kEfLMEebO
心暖まりますね

147 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:40:35 ID:Kxh78M7E0
どうせ記憶操作でもされたんだろ。
仲良かった宇宙人とバイバイする時にさ・・・
え?泣いてないよ・・・グスン

148 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:53:15 ID:TrLVno+xO
あらかたユーゼスの仕業だな

149 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:06:07 ID:fhnLw90l0
それも私だ。・・ってか?

150 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 01:06:22 ID:iQkk5Ixu0
数年前の話でずっと気になってた事。

友達と駒場東大前から明大前方向の電車に乗りながら普通にしゃべってたんだけど、
数分してから、「あ、降りなきゃここどこ?」って駅を確認したら
駒場東大前。。乗った駅。。電車はちゃんと動いてた。

逆方面の電車(渋谷行き)に乗ってそのまま終点から折り返してきたのかな?と思ったけど、
その時間は結構人が多かったけど、渋谷で沢山人が降りたりはなかった。

一緒にいた友達と超驚いて少し騒いだから、車内の人にジロッと見られた。

テレポーテーション?でも
気付いて驚いたのはうちら二人だけでたくさんいた同乗者は普通だった・・

これってなんなのかな?

151 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 13:23:39 ID:A2yjiZWb0
>>150
隣の車両が動いたのを見て、自車両が動いたと錯覚したとか

152 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:17:15 ID:wjBiPPuwO
>>151

なに言ってんの?

153 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:22:53 ID:wHSxqcq90
>>152は小学生


154 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:06:53 ID:wjBiPPuwO


155 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 23:55:48 ID:bvzovIHxO
>>154
あなた…アホですね…(´,_ゝ`)

156 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 13:08:46 ID:yHQjce0/0
洒落こわより

233 本当にあった怖い名無し 2006/09/29(金) 21:19:27 ID:+zbnKvtB0
先週の週末の夜の事
翌日が休みって事もあって家でちょっと晩酌でもしようと
駅からの帰り道からすこしそれた所にあるコンビニに寄って酒とツマミを買った
いつもならそこで元の道へ戻るんだけど、その日は何故だか
(他にも家に戻れる道があるかもしれないな)と、元の道に戻るんじゃなくて
なんとなくの方向感覚で家に向かって違う道を歩こうと思った
んでコンビニを出ていつもは真っ直ぐ進んで右へ曲がって行く道を
コンビニからすぐ右に出て左に出れる道を探そうと左に進んだ
簡単に図っぽくするとこんな感じ

駅     →         家

      ↑(いつものルート)
      
    コンビニ →(違うルート)↑         


157 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 13:09:20 ID:yHQjce0/0
続き


234 本当にあった怖い名無し 2006/09/29(金) 21:20:47 ID:+zbnKvtB0
んで右に出て50mくらい歩いたところで左に曲がる角を見つけたんで
そこを曲がったんだけど、その通りだけやけに古めかしい
木造の平屋がずっと続いてて、塀も木造で電柱も木だった
今思うとこの通りだけ木の電柱なんておかしいんだけど、その時は
(なんか昭和30〜40年の街並みみたいだなあ)
なんて呑気に思ってた
んで進んで行くと、どの家も電気がついてない
夜だからどこからか明かりが見えてもいいはずなのに
明かりなんて道路の電灯だけで、通り全部の家が空き家のようだった
それくらい人の気配がなかった
更に歩いたところで、他の家よりも少し庭が広い家があった
門が広くて、そこから雨戸の閉まった縁側と庭が見える
その庭には住んでるのかわからないが、家主が盆栽でもやってたんだろう
大小かなりの数の植木鉢が置いてあって、そこから小さい木が生えていた
けど段々その家に近づくにつれてそれが木じゃないのがわかった



158 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 13:11:41 ID:yHQjce0/0
最後



235 本当にあった怖い名無し 2006/09/29(金) 21:21:51 ID:+zbnKvtB0
遠くからだと電灯の光だけでシルエットでぼんやりしかわからなかったが
近くで薄明かりの下で見ると全然違う

たくさんの植木鉢から生えてる手だった

さすがに本物の人間の手じゃなくてマネキンとかの手なんだろうけど
とにかくその光景は恐怖を起こさせるのには十分だった
すぐにその道を引き返してコンビニからいつもの道に戻って家に帰った
ここで不思議だったのが、コンビニを出たのが夜の8時40分くらい
これはコンビニでもらったレシートに表記してあったから間違いはないはず
んで家に戻って時計を見たらもう11時近い
一本の路地を普通に歩いて戻っただけで2時間も経ってた
その日は晩酌する気もなく、酒だけ飲んでその酔いで寝るようにした

次の日、落ち着いた頭でアレは何だったのかと色々考えた末
休日の昼間ならもう一度行っても冷静でいられるだろうと思い
コンビニから昨日と同じ道を歩いたのだが、その路地がない
何回か往復してみたのだけど、昨日曲がったはずの路地がなかった
そんなバカなと思って、コンビニで地図を見たけど
地図にもそんな路地は表記されてなかった
昨夜通った路地とあの手の生えた不気味な鉢植えの群れは一体何だったのか
未だにわからないままだ

159 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 13:10:39 ID:yHQjce0/0
最後



235 本当にあった怖い名無し 2006/09/29(金) 21:21:51 ID:+zbnKvtB0
遠くからだと電灯の光だけでシルエットでぼんやりしかわからなかったが
近くで薄明かりの下で見ると全然違う

たくさんの植木鉢から生えてる手だった

さすがに本物の人間の手じゃなくてマネキンとかの手なんだろうけど
とにかくその光景は恐怖を起こさせるのには十分だった
すぐにその道を引き返してコンビニからいつもの道に戻って家に帰った
ここで不思議だったのが、コンビニを出たのが夜の8時40分くらい
これはコンビニでもらったレシートに表記してあったから間違いはないはず
んで家に戻って時計を見たらもう11時近い
一本の路地を普通に歩いて戻っただけで2時間も経ってた
その日は晩酌する気もなく、酒だけ飲んでその酔いで寝るようにした

次の日、落ち着いた頭でアレは何だったのかと色々考えた末
休日の昼間ならもう一度行っても冷静でいられるだろうと思い
コンビニから昨日と同じ道を歩いたのだが、その路地がない
何回か往復してみたのだけど、昨日曲がったはずの路地がなかった
そんなバカなと思って、コンビニで地図を見たけど
地図にもそんな路地は表記されてなかった
昨夜通った路地とあの手の生えた不気味な鉢植えの群れは一体何だったのか
未だにわからないままだ






160 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:27:06 ID:sTaXRL0/0
>>158、159
時間がゆがんでいる・・・
すげえ

161 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:05:13 ID:KkglBWB20
>>158-159
ちょwwww

162 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:25:57 ID:fyippYcXO
>>160
ケータイからも確認した
read.cgiのバグか、はたまた…

163 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:53:10 ID:thxWVAZs0
素敵な奇跡ですね

164 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 16:41:32 ID:hpKxJc0V0
一分以上は珍しい

165 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 18:04:18 ID:xlLuMQf30
演出だってばさ┐(´〜`)┌

166 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:25:50 ID:qsJwvuae0
KOEEEEE

167 :158-159:2006/10/02(月) 00:19:48 ID:YffLaDu00
>>158-159をコピペしたものですが、おかしくなってるのも分かる気がします。

あの話をこぴぺした時は専用ブラウザを二つ用意して(一つだと、スレ間の移動が面倒だから)作業をしてたんです。
 で、最後のレスをコピペした時30秒ルールみたいので弾かれたんです。
その後もう一回コピペしたらなんか知らないエラーが出てまた失敗。
結局3回目に成功したんだけど、上記のような状況の時にああいう「時空の歪み」エラーが
発生するのかな?

168 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 00:27:36 ID:sUSHx8YdO
ポコチニズム!!

169 :モチベーション太郎:2006/10/02(月) 00:28:07 ID:mvvcI3o60
不思議な事ってのは宇宙の一部でもあると思うんで、
アンタレス星規模まで視野を広げましょう。そーすると「なーんだ時間がずれちゃったダケかぁ★」
って自分の頭を小突き、べろを出して星飛ばしウィンクするのも当たり前になるかもよ(シラネ

170 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 01:49:51 ID:WjO9boyaO
その発想で生きたら即会社クビになりそう

171 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 10:49:45 ID:V9LkVcD90
ヒマなので長いけど勝手に書きます。ゆがみって言う感じじゃないかも。

小学校の時、エレベーターに友達といっしょに乗ってると、ヒゲがボウボウの
おまわりさんみたいな制服姿のおじさんが乗ってきた。こっちをチラッと見てニヤッと笑って
非常ベルをいきなり鳴らすと降りてった。わけわかんないけど、非常ベルの音に住人は騒がず、
なかったことの様な感じになってて、そのおじさんは友達との間に「ヒゲもじゃ」として、ずっと覚えてた。

それとは別に、うちの近くに古墳山(小さな山みたいなの)があって、
そこは普通入れないんだけど、小学校低学年の時、裏の方に小さな隙間から
勝手に忍び込んで、その友達といつも遊んでた。
まあ、それから行かなくなって、中学生かの時に、いまだに仲良しの
その友達と昔を思い出そうと、すごい無理してその古墳に侵入。
そして、改めて古墳の中に入っていくと石碑の前に、ヒゲだらけの
制服すがたのおじさんが一人で立ってた!友達と私はピンときたんだけど、
どうもおまわりさんではないみたいで、何かの役員の制服かな?って感じ。
でも、当時学校周辺ででやたらと露出狂の痴漢がはやってたので、
恐くなって、友達とそっこう帰ろうとしたら、ヒゲもじゃが一言、
「ここら辺は大丈夫。大丈夫」と意味不明のことを言ってニコって笑った。
いよいよ何か怖くなって速攻帰った。


172 :171の続き:2006/10/02(月) 10:50:22 ID:V9LkVcD90
で、その日の夜、友達と電話でずっと話してた。
「ヒゲもじゃは何者か?大丈夫って何?絶対に昔見た人だ。何で古墳に
一人でいたの?どうやって入ったのか?そういえば、古墳ってお墓なのかな?」
みたいな事を、近所の友達とお互いの家から古墳を見ながら電話でしゃべってた。
そして、その最中古墳がザヮザヮと揺れ出してるように見えてきて、
「ちょっと、なんかザワザワ古墳の方うごいてない?こわい〜」としゃべりながら、
ホントに自分がバランス崩して倒れるまで気づかなかったんだけど、阪神大震災だった。
うちの周りは家が倒れたりすることもほとんどなく、大丈夫でした。
 
その後、その古墳は何か昔戦争の時の陸軍訓練所みたいなところで、
明治天皇も来たとか何とか書いてあるのを知りました。
ヒゲもじゃが着てたのは、軍服(自衛隊の服?)だったと思う。
多分、冷静に考えたら、軍人マニアの人か何かだったんだろうけど、
当時、私と友達の間では、あれは昔の軍人さんの霊が、地震をおしえてくれたんだろう
という、幼少時のエレベの恐かったヒゲもじゃと、露出狂ぽい印象のヒゲもじゃは
どこかに消えて、またその後、ヒゲもじゃには遭っていません。



173 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 19:07:46 ID:bsEsVbGX0
ちょっといい話だな

174 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 19:12:37 ID:y2TH1FnIO
そんな早朝に友達と電話してたのか?

175 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 22:33:12 ID:gf9EHHih0
>>163
恥ずかしいセリフ禁止!

176 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 08:56:33 ID:qbaESNQ60
そのセリフ聞くたびに、女装コスプレした男のニュースを思い出すからやめれw

177 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 02:16:01 ID:NQtW+MBnO
なんと

178 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:29:18 ID:yrcWV2O5O
なんか面白いネタ出せや、腐れ二ートども。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 18:16:28 ID:kvENc/1+0
むかしむかしあるところに

180 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 18:47:57 ID:FjrzbmYrO
ニートが散歩していると

181 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 19:59:59 ID:iCVnXiCP0
死んじゃった。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 21:26:37 ID:9ylZC02Q0
で、ユーレーになって178を・・・・

183 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 01:34:32 ID:St8pucHk0
ふんっふんっふんっふんっふんっ!!

184 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 19:46:01 ID:pFdtB2dr0
アーーーー!

185 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 20:26:00 ID:c5mL1pd/0
話が繋がってねー。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 21:51:56 ID:Ct5k933G0
体育の時間の校庭で、ふと目を逸らすと、
茂みの方でガサッと音がした。
なんだろうと思って見に行くとバスケットボールがあった。
どこから落ちてきたんだろう、と思って周囲を見渡してみても、
今の時間にボールなんて使ってないし、
茂みの向こうにはテニスコート、そしてその先には校舎があるけど、
テニスコートは今誰も使ってないし、そもそも大きなフェンスがあるし、
校舎からここまではかなり距離があるしで…

今考えるとちょっとした謎だ。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 23:28:59 ID:Eni54FCj0
そういうプレイだったんだよ


188 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 01:46:59 ID:I7d5gDII0
ほんこわより。

169 :本当にあった怖い名無し :2006/10/03(火) 01:03:59 ID:WWw2rjSK0
書かせていただきます。なんかちょっと厨っぽい文章だけど、許しておくれ

俺はその晩、友達の家から自転車に乗って帰路についていた。
時刻は十時ごろ。田舎なので周りは田んぼと川しかなかった。

満月がめちゃくちゃきれいで、電灯なんかなくても地面をてらしてくれている。
空気はひんやりしていて、乾いている。
風も少し吹いていて、これがまた気持ちいい。

とにかく、いつまでも自転車で走っていたい様な夜だった。

で、俺は少し遠回りして帰ろうと思った。
地元の道はほとんど知ってるし、月が明るいので道もよく見えるから、
道に迷う心配は無かった。
さっきも書いたように、月が綺麗だったから、極力月を見ながら走ってた。
そのせいか、いつの間にやらまったくしらない道に出ていて、
道路も舗装されていない、むき出しの地面の上をはしっていた。
周りは木々が茂っていて、せっかくの月が見れない。
あれ?こんな道あったけなー? とか考えつつも、
少し怖かったので全力で駆け抜けた。
と、急に木が無くなって視界が開けた。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 01:47:57 ID:I7d5gDII0
170 :本当にあった怖い名無し :2006/10/03(火) 01:25:03 ID:WWw2rjSK0
そして眼に入ってきたのは、月に白く照らされている地面。
道は一本道ではるか彼方まで続いている。
道のほかには、彼岸花しかなかった。こちらも見渡す限りつづいていて、
彼岸花畑の中に一本白い道を引いているような感じ。

いま思うと明らかにおかしいが、
そのときの俺はその光景が綺麗過ぎて感動しかしていなかった。

それからは、ずーっとその一本道を自転車でゆっくりゆっくり走行していた。

どれくらい走ったのか、いつの間にか空は白み始めていて、
彼岸花畑もなくなっていて、道も知っている道に出ていた。
俺は夢から覚めたように急いで家に帰ると、母が起きてきた。


190 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 01:48:43 ID:I7d5gDII0
171 :本当にあった怖い名無し :2006/10/03(火) 01:26:43 ID:WWw2rjSK0
そして、俺を見た瞬間、
「どこいってたん!?あんた!!ちょっとお父さん!!おきて!!」
と大騒ぎ。近所の人にも電話をかけている。
そんな一晩帰らなかったくらいで・・・とおもったが、
どうもあわて方が変だ。いろんなトコに電話をかけている。

すこし落ち着いて、
「おまえ一週間もどこいっとたんじゃ!」
と親父に怒られた。
会う人みんな一週間も〜と言う。
頭の中は???だらけだったが、新聞の日付を見て愕然とした。

なんと、俺が友達の家を出た夜から、確かに一週間たっている!!
なんで?一晩しかたってないはずなのに??

その後、いろんな人にどこに行ってたのかと聞かれたが、おれが聞きたいくらいだ。
あの彼岸花畑はいったいなんだったのか・・・

これで終わり。暇つぶしにでもなれば幸いでつ。
誰か似たような体験した人教えて。



191 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 07:06:27 ID:AOXwEcIJO
>>190 そんな不思議な体験無いよ

192 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 09:20:50 ID:NbxzA0470
どう見てもその文章は創作

193 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 18:57:44 ID:asyI1jzvO
>>167
どんなエラーかわかれば原因も分かるかもしれないし、運営にも連絡できるな
多分一回目のエラーってやつはsamba24だな

194 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:06:57 ID:YsvhZhQv0
保守

195 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:58:02 ID:r9hrpzbX0
>>176
http://www.youtube.com/watch?v=TWQC-9rD6a8&mode=related&search=

これが時空の歪みか・・・。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:31:30 ID:YsvhZhQv0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/l50

344 :本当にあった怖い名無し :2006/09/20(水) 22:44:06 ID:SjpmycL/0
>286
随分前に他のスレに書いたが、ガキの頃、時間をすっ飛ばしたことがある。
一回目は正月に母親の実家へ帰省した時のこと。
2〜4日までの2泊3日間の滞在だったはずなのに、翌日帰ることに…
嫌がって「何で2日間で帰っちゃうの?3日間って言ったでしょ!」と親に聞くと
「だって今日は4日だよ、一昨日に来て昨日は丸一日遊んでたでしょ」と。
その一日分はまるで記憶が無く、でも親が言うには確かに存在したらしい。
家に帰ってからも家族に聞いてみたが、母の言う日にちは間違っていなかった。
この場合には止める、巻き戻すではなく、一日飛ばしてしまった状況。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:33:56 ID:YsvhZhQv0
345 :本当にあった怖い名無し :2006/09/20(水) 22:45:27 ID:SjpmycL/0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…

198 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:41:46 ID:YsvhZhQv0
412 :本当にあった怖い名無し :2006/09/25(月) 14:32:08 ID:kChTR9ym0
≫303・344
>286は私です。この話は結構まわりのみんなにしちゃっているので、
あんまり詳しくは話したくないのですが、まあ、ざっとこういうわけです。

幼稚園の時、園長先生に私だけ職員室に呼ばれ、園長先生のホンの気まぐれで、
素敵な≪とある物≫を私にくれた。
(それは、けして高価な物などではないが、園長先生の手作りで、世界にたった一つだけの物であった。)
私は有頂天になったが、同時にものすごく不安になった。
というのも、当時、同級生で、とてもイジワルで、お金持ちのくせに、
他の子の物(可愛いハンカチとか、レターセットとか)を気に入れば何でも欲しがる子がいたのだ。
それを自分にくれとしつこくとねだったり、また、難癖つけて、それは自分の物だからよこせとか言い張ったり…。
もし徴発できなければ、その子の私物をボロボロにしたり、先生にあることない事吹聴したり、
男子を味方に付けては蹴ったり殴ったりする子がいたのだ。
「ヤバイ、見つかったら取り上げられる、どうしよう。」と悩み、私は、
誰にも気付かれないようコッソリと、自分のロッカーに近寄り、クレヨンの箱の中の、
透明なケースの下に、すかさずそれを隠した。

しかし、放課後、その隠した≪とある物≫を取りにロッカーへ行ったところ、
クレヨンの箱の下敷きの下からは、その≪とある物≫は、煙のように消えていた。
とっさにそのイジワル少女が盗んだのかなとも思ったが、その可能性はない。
このことは、誰も知らない筈であったから。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:43:10 ID:YsvhZhQv0
413 :本当にあった怖い名無し :2006/09/25(月) 14:33:06 ID:kChTR9ym0
その≪とある物≫は、その日の夜、全く関係の無い、ひょんな所から見つかった。
なんと、父親の背広の内ポッケからひょこっと出てきたのだ。
父親も、いつ、どうしてその≪とある物≫がポッケに入っていたのかさえわからないが、
なにぶん「とても些細な、他愛もない物」である事から、大して気にも留めなかったらしい。
(ちなみに、父の会社と幼稚園は正反対の距離で、とても離れている。)
こういうのは子供のお土産にピッタリだと思ったのか、まるでマジシャンのように
それをポッケから出して、私にくれた。

あれは、私の「見つかったら取り上げられる、どうしよう。」という念(?)が、
その≪とある物≫を、世界一安全な場所=父の背広のポッケの中、にテレポートさせたのかな…
と思っています。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:58:29 ID:YsvhZhQv0
606 :真相は霧の中 :2006/10/06(金) 05:24:29 ID:0P+oPTkT0
今から約8年前の体験談・・・。
スレ違いかもしれないが、私にとっては不可解な体験であり、恐怖の体験であった。
長文になるので分割する。

当時、学生時代の同級生数名と久々に会って、旧交を温めていた。
その日は日曜で翌日は仕事だからということで街中に住んでいる者は歩いて帰れたが、一人少々山奥に住んでいる友達がいたので私が車で送ってやった。
そいつの家に行くのは初めてだったが、ものすごい山奥だった。
その帰り、ちょっと休憩をと思い、車を止め自販機のコーヒーを買って時計を見た。
「20時43分か・・・」
学生時代ならば、これからが本当の遊びの時間だったが、社会人なのでそういうわけにもいかず、昔は楽だったなと思いつつ帰路についた。

続く

201 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:59:17 ID:YsvhZhQv0
607 :真相は霧の中 :2006/10/06(金) 05:25:21 ID:0P+oPTkT0
続き

民家も照明もまばらな山道を下っていくと突然霧が出てきた。
道路の先が全く見えない状態で事故を起こしたらまずいと思い、減速しようとブレーキを踏んだ。
スカッ!とペダルが踏み応えなく床についた。
「え?」
さっきまで何事もなかったのに、こんなところで故障か?とかなりあせった。
しかもそのとき何を思ったのか、アクセルを踏んでしまった。
「しまった!加速する!」
と思ったが、なんとアクセルペダルもブレーキと同様に床にペタリとついてしまった。
だが、速度は上がりもせず下がりもせずノロノロと走っている。
メーターも0を指したまま反応がないのでいったい何キロ出ているのかわからない。
窓も開かなかったが、なぜかハンドルだけは動かせたので、かすかに見える前方を凝視しながら必死になってハンドルをきり続けた。

また続く

202 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:59:56 ID:YsvhZhQv0
608 :真相は霧の中 :2006/10/06(金) 05:26:08 ID:0P+oPTkT0
続き

気が付くといつの間にか霧が晴れ、いつもの見慣れた道路を走っていた。
アクセルもブレーキも何の問題も無く踏んだ感触が分かった。
全身汗びっしょりで気持ちを落ち着かせようと車を止め、また自販機のコーヒーを買って時計を見た。
「・・・!20時38分!!」
確か、やつを送っていったときは20時43分だったのに時間が戻っている!しかもかなり長い時間運転していたはずなのに・・・。
その後どうやって家まで帰ったのか覚えていません。
でも不可解な体験はこれで終わりませんでした。

さらに続く

203 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:00:44 ID:YsvhZhQv0
609 :真相は霧の中 :2006/10/06(金) 05:30:34 ID:0P+oPTkT0
続き

しばらくして会社の同僚を乗せて赤信号で車を停車しているとき何気なくこの体験談を話していると、猛スピードで突っ込んできたタクシーに追突されました。怪我は無かったのが幸いでした。タクシーの運転手が言うには信号に気づかなかったそうです。
またしばらくしてある深夜のこと、車で友達と遊びに行った帰りに怖い話で盛り上がったとき、例の話をすると、今度は赤信号無視のダンプに横から追突されそうになり、道路上でスピンした。
ダンプはそのまま逃げていったが、恐怖でしばらく呆然としていた。
この話を車を運転しているときに話すと事故になるのか?それともただの偶然か?と考えていましたが、しばらくするとすっかり忘れていました。
一年後の夏、みんなで海水浴に行こうとゆうことで車何台かに分かれて乗りました。
海水浴は楽しく、アルコールも入り、その帰りは私はすっかり酔っ払っていたので運転することなく酒の飲めないやつに運転してもらい、後部座席でまだ飲み足りないと缶ビールを飲んでいました。
なぜか怖い話で盛り上がってしまい、酒のせいでもあったのか事故のことも忘れてまたこの霧の話をしてしまいました。

次で最後

204 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:02:43 ID:+9LNuX5l0
610 :真相は霧の中 :2006/10/06(金) 05:31:18 ID:0P+oPTkT0
続き

高速道路上で急な車線変更をしてきたトラックが蛇行運転をしだしてなんと前方を走っている車にではなく、私たちが乗っている車の右後部に追突しました。
車は壁にこすりながら止まりました。後部座席に座っていた私はなんとか無事だったのですが、いっきに酔いも醒め震えていました。トラックの運転手はよそ見をしていて気づいたら事故を起こしていたと言っていました。
偶然にしてはあまりにも恐ろしいので、神社でお祓いしてもらい、この話はたとえ電車であろうと船であろうと飛行機であろうと車内にいるときは決してしないようにしています。

以上、長文、連続投稿でしたが、私の人生唯一の不可解であり恐怖の体験でした。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:08:40 ID:YsvhZhQv0
726 :本当にあった怖い名無し :2006/10/09(月) 20:54:36 ID:gvmh+ks+0
この間、奇妙なことがあったので書き込みます。

先日、近所の植物園に家族で出かけました。
ちょっとオシャレしてペンダントをしてたんです。
その植物園は料金所までの道が小さな森の小道っぽくなっているんですが、
歩いていると急に首筋に何かがぶつかってきました。
ビックリして振向くと、後ろには小さな枝が二つ落ちていました。
ああ、なんだ、これがたまたま何かの拍子で当たったんだ。
そう思ってよく見ると、枝と一緒にペンダントが道に落ちていました。
止め具が外れたのかと思って拾うと、しっかりとはまっていました。
もちろん、頭から抜けれる長さじゃありません。
正直、狐に化かされた気分でした。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:12:55 ID:+9LNuX5l0
750 :1/5:2006/10/11(水) 18:00:00 ID:sqRfS1Fk0
幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時に不思議な生物に会いました。
のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲がよい場所なの

両親も心配せずに、私を一人で遊びに行かせていました。

ザリガニしか釣れないくらいの浅い川辺に、白詰草が咲いていたので
私は一人で母に教えてもらったばかりの花輪をつくっていました。
子供だったので、周囲も見ずに夢中で手元の花輪に集中していた時、
突然横から半透明の腕が伸びて、私の作っていた花輪をむしり取りました。

その人間(?)は薄い緑色の身体で透けていて、身体の向こう側の景色が
ぼやけて見えていました。
背丈は当時の私よりも少し大きいくらいだったので、幼稚園の年長か小学1年生ほど

体格だったと思います。
目も鼻も口も無くて、ただ、ゆらゆらと揺れる輪郭だけが人間の形をしていました。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:13:41 ID:+9LNuX5l0
751 :2/5:2006/10/11(水) 18:00:53 ID:sqRfS1Fk0
今から考えると、どう見ても人間ではなく、子供の無知の恐ろしさを痛感しますが
当時の私は恐がりもせずに、その緑色の人間に話しかけました。
何を言っても返事はないけれど、私は気にせずに一方的に話しかけ、
たくさん花輪を作ってはその人に渡していきました。

花輪作りに飽きた私が川に手を浸したり、川底にある綺麗な石を探したりして遊び始
めると
その人は川の中に足を入れて、両足をバタバタと動かして水しぶきを作りました。
半透明の足の動きと、水しぶきがとても綺麗で、私は何度もねだり、その行為を繰り
返してもらいました。

その人間に触れた感触は、水風船を触る感触に似ていると思います。
ブニブニと柔らかくて、触れた手は水を触っているようなのに、濡れない感覚です。

その後お腹が空いたので、私は祖父母の家に帰り友達ができたことを伝えましたが
両親も兄も信じてはくれませんでした。
「子供の空想話」 「この辺りには子供はいない、ましてや緑色の人間なんて」と笑
われ、
信じてもらえないことにショックを受けたのを覚えています。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:14:40 ID:+9LNuX5l0
752 :3/5:2006/10/11(水) 18:01:46 ID:sqRfS1Fk0
それから5日間くらい祖父母の家に滞在しましたが、その間は毎日、その緑色の人間
と遊んでいました。

次の日に帰る、ということを緑色の人間に伝えた時、私は寂しくて大泣きしました。
帰りたくない、と何度も私が言うと、その人は私の腕を掴み、
川の向こう側にある林に引っ張っていきました。
父と虫取りに来たことがある林で、それほど大きな面積ではなかったはずなのに
その時は歩いても歩いても、林を抜ける気配はありませんでした。

疲れてしまったし、段々と引っ張る腕が恐くなってきて私が泣くと、その人は手を離
してくれました。
声を聞いた覚えは無いのですが、当時はその人が「ごめんね」と謝ったような気がし
ました。

一番不思議なのは、その時に彼(なんとなく男の人だと思っていました)と一緒に遠
くへ行こうかな、と自分が思ったことです。
もう二度と父や母や兄に会えなくなるけど、いいや、と一瞬思いました。
なぜ遠くに行くのだとわかったのか、もう二度と家族に会えなくなるということがわ
かったのか、不思議ですが、確かにその時私はそう思いました。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:15:39 ID:+9LNuX5l0
753 :4/5:2006/10/11(水) 18:02:37 ID:sqRfS1Fk0
その場所で座って少し休憩した後、今度は手を繋いで林を歩き始めました。
てっきり彼の住む「遠く」へ行くのだと思っていたのですが、林を抜けたらすぐ目の
前に祖父母の家がありました。

家は林や川に近い場所にあるわけではなく、林を抜けてすぐに家があるなんてことは
ありえませんでした。
庭で祖母と母が洗濯物を干していて、すぐに私に気がつき、近寄ってきました。
手を繋いでいたのに、いつのまにか彼はいなくなっていました。

次の日に家族で車に乗り、家へ帰る途中に、少し遠回りをしてもらって川辺の傍を
走ってもらいましたが、彼はいませんでした。

後から聞くと、私は一人で川辺で遊んでいて、近所の畑にいる農家の人が川辺を通る
度に見ていたので両親は心配していなかったそうです。

家に帰ってすぐにお絵かき帳にその時の絵を描き、両親も覚えているので
夢ではなかったと思います。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:16:46 ID:+9LNuX5l0
754 :5/5:2006/10/11(水) 18:03:09 ID:sqRfS1Fk0
祖父は数年前に亡くなり、祖母も先日他界しました。
家は売ってしまうそうです。
祖父母の荷物の整理のために、その家にしばらく泊まり、何度も川辺に行きましたが
もう彼には会えませんでした。
幼稚園の時以来、何度も何度も祖父母の家に帰省する度に川辺に行くのですが
彼はいませんでした。

ただ、荷物を整理している時に父が教えてくれたのですが、
祖父母は私の話を信じていてくれたそうです。
「●ちゃんは河童に会ったんだよ」と言っていたそうです。

良く絵で見る、頭にお皿を乗せた河童ではなかったし、水かきも甲羅もなかったけれ

なんとなく今は「ああ、私河童に会ったのかなぁ」と思っています。


長々と書き込んでしまい、すみませんでした。
以上です。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:30:55 ID:I4VL6kjx0
ID:+9LNuX5l0はなにがしたいんだ?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:35:53 ID:sQku3KY10
ここって確か最初の頃は、他スレの時空の歪み系の話をコピペする
スレだった気が。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 01:49:06 ID:oBG/kJTUO
緑の人の話、多少喜びスレ違いかも知れんが、いい話だな。
そんな経験が羨ましい。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:54:52 ID:+9LNuX5l0
>その場所で座って少し休憩した後、今度は手を繋いで林を歩き始めました。
>てっきり彼の住む「遠く」へ行くのだと思っていたのですが、林を抜けたらすぐ目の
>前に祖父母の家がありました。

>家は林や川に近い場所にあるわけではなく、林を抜けてすぐに家があるなんてことは
>ありえませんでした。

まあ、緑の人の話は、ここだけのためにコピペしたんだけど、
スレ違いだったかな。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:10:16 ID:+9LNuX5l0
イギリスで壁から飛び降りた少年が消えた話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155985933/l50

188 :本当にあった怖い名無し :2006/08/28(月) 12:47:01 ID:9N3WAnsq0
昔に本で読んだ人間消失話

・母とその赤ん坊が飛び降り自殺を図り、それを止めさせようとしていた人達が
 下でクッションなどを敷いて待ち受けていた。結局は母親は赤ん坊を道連れに
 飛び降りるが、何故かその際体に巻き付けていた毛布だけがひらひらと地上へ
 落ちてきただけで親子消失。確かドイツにて。

・ヨーロッパの自転車レースの最中に突然霧が発生して、レース中の一群が
 霧に呑まれてそれきり消えてしまう。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:12:51 ID:+9LNuX5l0
197 :本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 00:41:29 ID:pby141360
1963年11月
 茨城県龍ガ崎市の藤代バイパスで、乗用車が突然蒸発するという事件が起きた。
 三人の銀行員が蒸発の瞬間を目撃しており、警察が調べたが手がかりはなかった。

 乗用車はトヨタ・クラウンタイプのセダンで、常識人であり信用もある銀行員
 が複数で目撃するという特異な事件だったため、警察が捜査をしたわけだが、
 一切は謎のままである。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:14:55 ID:+9LNuX5l0
283 :本当にあった怖い名無し :2006/09/26(火) 12:28:13 ID:u+qY/EEr0
既出だけどぬーべーであったね
四次元の妖怪ってことになってたけど作者の調べた話にいくつか事例のってたね
ブランコから飛び降りたと思ったら消えてしばらくその空中から助けを求める声が聞こえたとか。
んで数日後聞こえなくなったとか。そういう事例がいくつか紹介されてたね。
やっぱり事例があると本当にあったと思っちゃうね。
でも普通に考えて宇宙にはブラックホールやホワイトホールとかがあるんだから
そういう四次元を飛び越えるようなことがあってもおかしくはないよね?

218 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:17:02 ID:+9LNuX5l0
295 :本当にあった怖い名無し :2006/10/01(日) 04:57:48 ID:PIUySpw20
2人の男が縦に並んでジョギングしてたら、前を走ってた男がこけて、
後ろの男の目の前でそのまま消えちゃったってのもあった気がする。

296 :sage:2006/10/01(日) 22:04:49 ID:jAncmuFP0
人間焼失じゃなくてすまん。
昔、その手の話の中で怖いと思ったのは『底なし砂箱』ての。誰か知らん?

何処の話だったかは忘れたけど、子供が庭先で遊んでたら、砂箱(多分木箱に砂入れて砂場みたくした奴)の
上に置いてあったおもちゃが砂の中にずぶずぶと沈んでしまった。
そこらにあったものを手当たり次第に置いてみるとことごとく沈んでしまうので、大人が長い棒を突っ込んだら
棒ごと引きずり込まれそうになったんで砂箱を叩き壊した。
中からは沈んだはずの物が何一つ出てこなかった。

ての。挿絵がさ、人間が砂に飲まれてるようなリアルな奴で。
しばらく、砂場に近づくのが怖かった。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:18:37 ID:+9LNuX5l0
300 :本当にあった怖い名無し :2006/10/02(月) 00:23:02 ID:SwcCuqci0
中岡俊哉氏の本で読んだ話だったと思うが、4次元消失が起こる屋敷が
日本にもあったとかいう話。
旧家の床の間に置いた物が次々に消えていき、しまいには夫婦喧嘩で
奥さんがその部屋の床の間に叩き付けられると、彼女までどこかに消えて
しまう。幸い奥さんは意識を取り戻した時、自分が近所の知った場所に
いることに気付き、パニック状態のご主人が待つ自宅に帰ることが出来たが、
警察署長まで交えた実験の結果、床の間に置いた物が何処か分からない
場所に飛ばされてしまうことが確実になったが、原因は分からず、結局
家ごと取り壊されてしまったという話。
何事につけ、いい加減な記述が多い中岡氏の本にしては、妙に記述が
具体的で結構怖い話だった。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 18:13:41 ID:KBZEj51g0
>>216
>常識人であり信用もある銀行員

そんな銀行員が三人もいたことがオカルト

221 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/13(金) 03:04:02 ID:Io3S7Pe6O
○○がオカルト言いたかっただけちゃうんか

222 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 20:50:01 ID:gD6bYMyk0
プチネタなんですけど、、、。

夜遅く自転車で帰宅中のこと。
広い道を横切ろうとした瞬間、街中の灯りが消えました。
停電だ!と、とっさに時計を確認すると、12時02分。
その後、車が2台通り過ぎるのを待ってから道路を渡ったのですが、
渡り終えると同時に、再び街の灯りがパッと点きました。
で、なんとなく時計を確認すると12時20分。
最初に時計を見てから道路を渡るまで、1分も経ってないはずなのに、
20分近くも自転車をこいでいたことになります。
もちろん、誰に聞いても停電なんか無かったというし、不思議でした。
車が通り過ぎるとき、妙に静かだと思ったくらいで、ごくありふれた夜の出来事。
ちなみに、T県A市です。

223 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/14(土) 03:27:11 ID:AjakM3dCO
全然ちなみになってないよね

224 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 03:34:34 ID:RA901lno0
謎の空間に迷い込んだ系のお話、最近出ないな。

さみしい。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 07:15:16 ID:NmVhzGoD0
>>224
そうしょっちゅうそんな話があるわけはないからな。

だから、多少のスレ違いは仕方ないよ。
厳密にしたら、スレ落ちるぞ。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 13:07:20 ID:riE1mh4y0
>>224
>>222もある意味、謎の空間だと思うが。

>>225
特にスレ違いって話は無いと思う。
結構幅が広いよこのスレ。時間や空間を取り扱ってるしw

227 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 13:58:50 ID:riE1mh4y0
子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165

437 :本当にあった怖い名無し :2006/09/13(水) 18:12:28 ID:slewQOeU0
以前他板でも書いたんだけど、最近このスレ知ったから俺も一つ

小学校低学年の頃、近所の森が子供達の遊び場だった
秘密基地を作ったり、木登りしたりと小さい森だったので隅から隅まで皆が把握してた
俺は比較的おとなしい方だったので、毎日遊んだ訳でもないんだけど
その日は違った、朝から森に行きたくてたまらない

駆け足で森に出かけて、雑草のトンネルを抜けて
いつもの洞穴(小さいくぼみ程度だったが)に行こう、と急いだ。
でもたどり着いたのは知らない場所だった
真っ直ぐ生えた沢山の木に囲まれた、真ん丸い広場だった
枯葉が敷き詰められていて、茶色一色、といった感じ

季節も今くらいで過ごしやすかったのもあったけど、全体的に居心地が良かった
しばらくゴロゴロしたり、辺りを見回したりしてたけど
突然「そろそろ帰らなければ」と思い家へ帰った
自分ではさっさと帰ったつもりだったが、母親に「夜中まで遊ぶなんて珍しいね」
と言われ、初めて長い時間が過ぎた事を悟った。
俺を探しに行ってた兄に「ホントは何処行ってた?」なんて聞かれたなぁ


228 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:02:53 ID:riE1mh4y0
458 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 02:56:25 ID:fgYIrMiQ0
小学3、4年ときの話
地元の子供たちは夏休みは毎年家の裏の林でクワガタ取りをするのが恒例だった。
クワガタ取りはいつもは友達といくんだけど
前日に探索した際でかいミヤマが取れるスポットを見つけたので
ミヤマ独占をもくろんでその日は一人で林に出かけた。

「ミヤマの木」にたどりついた俺は一心不乱にミヤマを取っていた。
すると後ろから「なにしてるの〜」と女の声がした。
俺は咄嗟に隠れた。

いつだったか雪を集めてかまくらを作るのがめんどくさくなり
排雪場にすてられた雪を直接真下に掘り進みありの巣状の巨大かまくらを作った事を思い出す。
家からコタツを持ち出そうとした所「死ぬ気か!」とオヤジにしこたま殴られ
俺の巣が一夜にして壊されたた苦い記憶が蘇る。
「ミヤマの木」は急斜面に位置しておりかなり危険な場所なのだ。
大人に見つかれば二度と来れなくなる。
当時大人は俺にとって遊び場を奪う忌むべき敵だった。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:03:50 ID:riE1mh4y0
459 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 02:57:18 ID:fgYIrMiQ0
そっと様子を伺っていると女が走り寄ってきた。
見つかってから隠れたので無理もない。
小学校高学年くらいの女の子だった。
女「なにしてんの?」
俺「虫とってる」
女「もっと面白いとこあるよ」
俺「何処?」
女「あっち。底なし沼超えた向こう」


底なし沼は緑色の気味の悪い沼で
錆びた自転車やらポリバケツなどが散乱していて沼の真ん中にはかたっぽだけの長靴があった。
沼にはまったが最後生きて出てこれないとか隣町の子が沼にはまってそれ以来沼から
助けを呼ぶ声がするだとか噂の絶えない場所で誰も近寄りたがらなかった。
沼の向こうは誰も見た事のない異世界だった。
俺「よし!いこう!」
恐怖心もあったがなにより沼の先が見てみたい。
気味悪いが少なくとも「底なし」でない事は確認済だ。
かたっぽだけの長靴は俺のだからだ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:04:38 ID:riE1mh4y0
460 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 02:58:02 ID:fgYIrMiQ0
沼超えは困難を極めた。
沼の真ん中を突っ切ったほうが早いが、長靴ではない為沼の淵を歩いた。
とはいえ足を取られないようにぬかるんだ地面を歩くのは体力がいる
ミヤマ用に持ってきたビン詰めのハチミツの重さが恨めしい
沼超えにハチミツはいらない。
虫にも悩まされた。ハチミツに寄ってくるのだ
いっそ捨ててしまいたかったが俺の朝食のホットケーキにも使うので無理だ
そして何より女がどんくさかった
謎の小虫が飛びかっている場所があり俺はダッシュで駆け抜けようとした。
その時後ろで「へぁん!」と情けない声がした。
無視してしまいたかったが思いとどまった。
女「そこ飛び越えられないよ」
俺「支えてやるから飛べ!」
一刻も早く小虫スポットから抜け出したいのになんてざまだ。
俺は小虫スポットに飛び込み通り抜ける事も出来ず小虫スポットで女を待つハメになった。
ハチミツをもっているので不快指数は200%だ。
女「ごめん。ありがとう」
俺「くる時どうやってきたのさ」
女「え?あっち側。あっち側は道あるんだよ」
女は沼の対岸を指差しいった。
何をいってるんだこの人・・
そんなこんなでハエやらアブやら謎の虫にたかられながら道なき道を進み
とうとう俺は沼越えを果たした。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:06:03 ID:riE1mh4y0
461 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 02:58:51 ID:fgYIrMiQ0
沼を越え先へ進むと細い道が現れ、さらに進むと開けた場所にでた。
トラックやショベルカー、クレーンなどが無造作に置いてあった。人気が全くない。
建物も一つもない。
周りはうっそうとした木に覆われここに至る道は自分が歩いてきた小道しかなさそうだった。
トラックはどうやってここにもってきたんだろ。
女「ヘンな場所でしょ。うちの秘密基地」
トラックの荷台にはお菓子の袋が散乱していた。
女「いつもここで食べるんだ。他の人呼んだの初めてだ」
無造作に置かれてる乗り物には違和感あったが
あまりに静かで誰にも知られてない場所という感じがしてでワクワクした。
その後はトラックの運転席乗ってドライブごっこしたり俺がとったクワガタを戦わせたりして遊んだ。
やがて日が沈み始めたので帰る事にした。

俺「そろそろ帰るよ。またきていい?」
女「いいよ。さっきの木まで送るよ」

帰りは来た時とは逆ルート。道のあるルートで帰った。めっちゃ快適だった。
俺「んじゃね」
女「バイバイ。うち休み中はこのヘンうろうろしてるから。」

232 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:07:03 ID:riE1mh4y0
463 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 03:00:06 ID:fgYIrMiQ0
あとはかって知ったる道だ。
林の出口に差し掛かる時、男の声が聞こえた。
振り返ると我が家の向かいに住むおじさんがいた。血相変えて走り寄ってきた。
おっさん「なにやってたの!」
俺   「え?ごめん」
おっさん「心配したんだよ〜!お〜い!いたぞー!」
何がなにやらわからない。家の方を見ると大人達が表にでてなにやら騒然としている。
オヤジ「何時だと思ってるんだ!」
母は泣いていた。そんなおそくなったかなあ・・??
オヤジ「今まで何処いたんだ!」
あたりを見渡すと真っ暗だった。さっきまで明るかったのに・・
ど深夜だった。
俺は深夜2時頃林からふらっと帰ってきた。
両親は夕飯になっても俺が戻らない為探し回ったが見つからず。
ご近所総動員で林の中を今まで探し回っていたという。
そんなはずない。さっきまで明るかったはずだ。こんな深夜に懐中電灯もなしに歩き回れるはずない。
女ともさっき別れたばかりだ。
いろいろ事情を説明したが取り合ってもらえない。
訳がわかんないままうやむやにされた

233 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:08:41 ID:riE1mh4y0
464 :本当にあった怖い名無し :2006/09/24(日) 03:00:36 ID:fgYIrMiQ0
もう一つ腑に落ちない事がある。
林を探していたのは俺の友達のK君の証言があったからだそうだ。
話によると俺と林に入り昼まであそび、飯を食いに一旦家に帰った。
俺は腹が減ってないのでここでクワガタ取ってるといい残ったそうな。
昼食を食べもう一度戻ると俺の姿が見えない。仕方ないので帰ったとの事。
知らん知らんそんな事。もともとミヤマスポットばれたくないから一人で出かけたのに・・
後日もう一度林にいってみた。
沼越えはできたがそっから先がわからなくなっていた。
結局あの女の子とは一度も会えなかった。

俺は深夜まで明かりもなしに昼以降ずっと一人でいた事になる。
何してたんだよ俺・・

234 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:07:36 ID:xq0OjiIK0
>>227-233
そうそう!こういうの!!
迷い込んだ空間の光景の具体的な描写がイメージをかきたててくれる。

時刻や時間の流れるスピードが違うのも、良いスパイスだ。

さらに存在意図が不明な、謎に包まれた異型のオブジェとかあると、
さらにグー!

235 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:09:12 ID:xq0OjiIK0
「さらに」がだぶった・・。

時空の歪みのせいだ。うん。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:30:57 ID:F3/SmQDm0
花田少年史を思い出した

237 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/16(月) 03:49:22 ID:gZaUSU6lO
>>224
暇ならこっちも見てみるといい
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155985933/

238 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 12:51:02 ID:d1/a1rmA0
スキップとかターンとかいう小説あるね。
あれも時空の歪みかなぁ。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:56:50 ID:zQQp8R9z0
時空のおっさん
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/

428 :本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 10:15:54 ID:2UJZkn140
おっさんは見たことないけど、時間が戻った経験がある。

ある月曜日、会社で凡ミスをして、それが想像以上に大事になってしまい、
数日の間、後処理に終われ、あちこちに頭を下げながら、夜遅くに半泣きで家に帰る途中。

霧雨が降ってきて、変に服や髪が湿ってきて、もう濡れてるんだか、
泣いてるんだか、良く分からなくなってきた。
このまま家に帰って、家族に平気そうな顔するのも嫌だし、
スーツもぐちゃぐちゃだし、もういいや、と思い、途中の路地の軒下に腰を下ろした。

その時、携帯にメールが来た。
会員になってる某アーティストのライブのお知らせメールと、友人からの週末の誘いメール。
「ああ、久々にライブやるのか。行こうかな...」「たまには、友人と遊んで気晴らしするか」
などと思いながら、返信する元気もなく、うとうと寝てしまった。

240 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:58:09 ID:zQQp8R9z0
429 :本当にあった怖い名無し :2006/09/06(水) 10:22:30 ID:2UJZkn140
起きたら、なぜかパジャマのまま、自宅のソファで寝ていた。

「あれ?いつの間に帰って、着替えたんだろ?」と思いながら、
時計を見ると、もうすでに9時。
「遅刻じゃん!!!!」と思いながら、会社に電話しなきゃ、シャワー浴びなきゃ、とか
慌ててると、母親が、「昨日、テレビ見ながら寝ちゃって。ま、今日は休みだからいいけど」
「???」と思って、携帯の日付を見ると、数日前の日曜日。
きつねにつままれたまま、朝食をとって、しばらくボーっとしてた。

訳分からぬまま、月曜に恐る恐る会社に行くと、何事もないままの状態。
あの恐るべき凡ミスをする前の状態。

で、数日後に見た覚えのあるメールが2通来た。
ライブのお知らせメールと、友人からの誘い。

長い夢だと思ったけど、これだけは間違いないから、今でも変な記憶。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 03:53:43 ID:mMu0w7fV0
ふぇー。ふしぎ…。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 15:17:28 ID:GmBXK/E40
【東京都】23区の心霊スポットpart9【統一スレ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156378803/l50

495 :本当にあった怖い名無し :2006/10/16(月) 15:09:19 ID:b+MnMRllO
知り合いに聞いたのですが、赤羽に「でられない墓地」があるらしいのですがご存じの方いらっしゃいますか?

その知り合いによるとさほど広くない墓地に友人10人で肝試しに行って10人で入っても恐くないので半分に(5人)分けて入った
その知り合いは最初の組
先に中に入った組が15分くらい探索しそろそろ出ようと思い出口を探しても見つからなかった
後発組は30分たってもでてこないのを不審に思い近くの派出所へ
警官が中に入りなんとかでてこれたのですがこっぴどく叱られたみたいでした。

ここで疑問なのが何故先発組がでられないのに警官が入ってでてこれたのか。

警官は先発組と合流後、後ろ向きでバックしながら歩き背中に壁が当たったら方向転換
また後ろ向きで歩き壁にあたったら方向転換
それを繰り返して出られたみたいです。

今はその知り合いとは連絡をとっておらず詳しい場所がわからないためこのスレに書き込みました。

その場所は
・近くだか隣が学校
・まわりは住宅街
・山か丘の上
・そんなに広くない墓地
・地元では有名らしい…

これだけしかわからないのですが、詳しい情報おもちのかたは是非教えてください。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 19:26:42 ID:HSbGzFypO
>>242
これって結局は出られるんだよね…?


244 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:03:33 ID:cAdJG+mQ0
墓参りの帰りはみんなでムーンウォーク?

245 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 08:05:59 ID:yQ1rMUaT0
>>243
(脱出方法を知らないと絶対に)「でられない墓地」って意味合いじゃないかな

246 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 08:52:28 ID:OXxSTw8C0
お盆の時期はムーンウォークしてる老若男女が大量出現か

247 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 11:34:07 ID:cD+0kpda0
お墓を持ってる檀家の人は普通に出られるんだと予想

248 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 13:11:01 ID:Hf2HyHNNO
半年前に建てた自宅の自室での最近の出来事なんだけど
前にも同じような話がでてたのでちょっと話してみる

連休いとこがとまりにきて俺のソリティア(トランプじゃなくパズルの方)のピンを落としたんだ
俺もいとこが物の使い方がかなり荒い奴だとわかってたので
『絶対やると思った、拾っとけよ』と言った
落ちたところは俺も見てたしどこに落ちたかも見えてた
でもいざ拾おうとするとまったく見当たらない
結構気に入ってたものなのでその日中寝るまで暇な時間をピン探しに費やしたが見つからない
なんだかおそろしかった

249 : ◆RhkYbunKPw :2006/10/18(水) 14:01:20 ID:OFsfu/7LO
>>248
あれ?
終わり?
続きがあるのかと思ったよ〜

250 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 14:10:01 ID:Hf2HyHNNO
つまらなくてすまない
でもほんとになくなりかたが不思議だったんだよな
拾おうとした瞬間無くなったというか

251 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:17:07 ID:jXFUfRfd0
俺の部屋もリモコンがよく消えるよ
昨日も消えて電池だけが一個出てきた

252 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:05:21 ID:CgOTsd1G0
落とした小物の在り処が分からないって良くあるよね。

漏れ的にはもう1つ、人間の両手パチン!を逃れた小虫がどこに消えるのかが
不思議でならない。
特に捕まえたと思ったはずがいない、逃げる軌道すら全く見えなかった時など、
ワープしたかと思うくらい不思議だ。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 02:16:08 ID:psFL+vs50
>>252
捕まえたと思った時は確認のため手に注意がいくから
逃げるところを見逃してるんだろ

254 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 04:06:29 ID:Qi0s5j2q0
習性からいうと下へ逃れてる

255 ::2006/10/19(木) 05:10:34 ID:/uGpVNrK0
つかんだ

256 :METAL ◆net9MBtTr. :2006/10/19(木) 05:33:33 ID:qywBAJ1e0
寝れないついでに一つ。


半年に一度ぐらい、手からこぼれ落ちた500円玉が消える。(自室にて)
コツリという音すらもせず、まるで床に吸い込まれたかのように消える。

ついでにもう一つ。
この前の話なんだけど、
自室で寝てて目を開けると、
今まで見たことないぐらいの巨大なスズメバチが!
焦って母親と二人で数時間体制で戦ってたんだけど、
どこかの隙間に逃げ込んだのか、姿が見えなくなった。
まあどっかに挟まって動けなくなってるんだろう、とその日は戦闘態勢を打ち切ったんだが、
その数日後、部屋の模様替えをしたところ、どこにも蜂の死骸のようなものは見当たらなかった。

ねえここ異次元?俺の部屋異次元なの?

257 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 11:46:04 ID:gB16q9S30
>>256

500円玉の件はともかく、スズメバチについては天井裏とか見てみたほうが
良いんじゃないだろうか。ホントに巣があったら危ないから、用心しながらそっと。
異次元に消えてるならいいけど(よくないか)、住み着かれたらこわいぞ。

…って、見たことがないほどデカいスズメバチってことは、もしかして越冬場所を
探してた新女王バチとか? ……余計、コワイ考えになってしまった…。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:01:37 ID:Z+Bw9LGn0
>>256
オオスズメバチなら、床下を探ってみたほうがいいかもな
巨大な巣が見つからないように祈っときます。

259 :METAL ◆net9MBtTr. :2006/10/19(木) 19:02:46 ID:qywBAJ1e0
>>257-258
お前らTHX!!
夏になって「時空を超えて人間とオオスズメバチとの壮絶な戦いが今!」
みたいな感じにならないように、今のうちから業者呼んで駆除しとくわ
それにしても
500円玉みつかんない・・・

260 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 03:59:06 ID:AdVyZFnoO
500円玉も巣を作ってくれたらいいのにな

261 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 08:08:47 ID:zQEX4OtM0
お部屋を掃除してるのはお母さん?
あら、また500円が。ラッキー♪・・とか

TDLのシンデレラマンションに6時6分に
異世界への扉が現れるというトンデモな噂話を読んだ。
本当だったら行って見たいものだ。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 09:12:45 ID:iasjK7m70
>>261
ミッ○ーマウスが放送禁止用語連発してたり
ドナ○ドダックが食用に繁殖されてるような異世界だったら嫌だな

263 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 12:43:27 ID:ZxWE4tVk0
>>262
ttp://www.out-put.net/img/sedisionaries_new/02/s38_1.jpg

264 :僕ドザえもん:2006/10/20(金) 21:19:27 ID:iQ/Tg7ko0
>>263
通報しますた

265 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 03:32:32 ID:dq/LP6Uw0
age

266 :未来を見てきた男:2006/10/22(日) 10:59:48 ID:3PvORateO
さっき未来を見てきた。
若い子は薬を常用している、どうやらたばこがなくなっているためたばこの代わりに薬を飲んでいるみたいだった。
今とは服装の雰囲気が違っていた。女の子はノンノ系+お姉が主流で、男は古着が人気みたいだった。かっこいい奴らは、スーツ系お兄。DQNの女は目を限界までアイプチで開き、男は歌舞伎とマンバを足したようなメイクをしている。

街に出てみると、軍国主義で政府が戦争するためのビラ配りや演説などアピールをしている。一般人が政府にたてつくと薬か何かで頭をおかしくされてしまう。
一歩裏通りに入ると人種が豊富で、インド系の人が歩道に店を並べている。歩道は、外国人がものすごくいてごちゃごちゃしているが、車道は日本人専用らしくガラガラだった。

そこでは、日常的に発砲騒ぎがあるらしく、俺の近くでインド系が急にアラブ系の人を狙った発砲騒ぎがあった。一人を撃ち二人目を撃つときには二人目を抱え自分ごと撃っていた。どうやら戦争の敵国みたいだった。

今とは違い明らかに暗く危険な世の中だった。しかし、未来の人々は順応し普通に暮らしていた。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 04:44:30 ID:xLKKj4Zu0
>>266
クスリも程々にな。

268 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/23(月) 12:50:53 ID:fumh/imyO
在日インド人はエリートなのに

269 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 14:44:45 ID:zHMuSzXA0
保守上げ

270 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 10:33:47 ID:G5cwX80+0
このスレ好き

271 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 11:59:12 ID:9Oj57qoj0
>>80みたいに物が動いた系のことは、
落としたときに身についたままどっか持っていって落としなおしたんだろうな

272 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 13:58:16 ID:eYdgaWrA0
蚊を目で追っていると、突然見失う
あきらめて寝ようとすると、突然現れる

273 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 14:42:06 ID:VkJmaQM+O
>>272
ソレ分かる

274 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:08:11 ID:BqPdGeHY0
去年あった事なんだが、家で何かにつまずきすっころんで壁の中に入ってしまった
意味がわからないと思うが、ゲームかなんかで壁をすり抜けられたり壁に入って
しまった様な現象と同ような感じ

壁の中は変な風景だった
下を見てたら、台形(?)ともなんともいえない立体っぽい変な物が不規則に
グルグル回ったり高速移動したりしてたり見上げればどっかの都会を地面の下から
見てたり、正面は海だった様な気がしたな。
とりあいず風が物凄かった。

もがいたらなんとか出れたけどマジで意味不明な所だった
今ではこの世界を構成しているプログラムのバグに遭遇したんじゃないかと思っている







275 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:21:10 ID:opABaxAW0
おもしろいからバグフィックスはせずそのままでw

276 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:21:55 ID:E7Pn9RDC0
頭打ったに一票

277 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:32:01 ID:RkNdiors0
>>276
貴方のおかげでキーボードがコーヒーまみれです。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:53:40 ID:MZ3Z36940
>>274
昔、深夜にそんな映画やってたな。
名前思い出せないが。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 07:24:20 ID:ftPlzHNFO
>>もりおう町


280 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 15:53:47 ID:LGb4HlSAO
じゃあ俺らはポリゴンモデルということか

281 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 19:36:42 ID:idtkiTVd0
>>274
スミスが見てる

282 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:35:54 ID:udqjpjuJ0
>>280
おれ、ポリゴンケチられてるっぽい。
テクスチャもぞんざいだし ('A`)

283 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:44:59 ID:4KudP4Nn0
俺なんかUVがずれてる

284 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 04:53:29 ID:mtLnUpyDO
俺らは所詮背景と同等の脇役なのさ

285 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 16:14:22 ID:dIeUvhjQ0
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/471

471 :本当にあった怖い名無し :sage :2006/01/23(月) 01:10:31 ID:xo8JjBqN0
昔、北陸の某所に出張に行った時の事。ビジネスホテルを予約して、そのホテルを
基盤にしてお得意様を回る事にした。最後の所でちょっと飲んで、その後ホテルに
戻る事にした。ホテルまで鈍行列車で20分。疲れていたせいか、うとうとして
気が付いたら、降りるはずの駅だった。あっと思って立ち上がったときはもう遅く、
列車は出発してしまっていた。

4〜5分して、次の駅に列車が停車したので急いで降りた。降りて列車が発車して
ふと気づくと、がらんとしたホームに私が一人。ホームの端に掘っ立て小屋の
ような木造の建物があり、それが駅舎だった。蛍光灯がぼんやりと灯っている無人駅。

降りるはずの一つ手前の駅は、特急も停車し、ローカル線も交わる駅で、その県内では
県庁所在地に続いて二番目の大きな市。その駅から一つ目の駅でしかも、本線なのに
どこかのさびれたローカル線のような雰囲気。駅前は真っ暗。コンビニひとつない。
映画で見たような古臭い家がひっそりと建っている。次の列車は一時間後。
列車が来るまでの一時間、恐ろしいくらい何の音もしなかった。

ホテルについて次の日の時刻表をチェックして気づいたのだけど、普通列車を待っていた
一時間の間、本線なので特急が通過するはずだし、反対方向の普通列車も通過する
はずなのに全く列車が通過しなかった。
静かな中に突然、私が乗りたい普通列車がやって来た感じだった。

その半年後、再びそこに行く時があり、昼に時間が取れたので何となく行ってみた。
駅は小さいけれど、木造ではなく鉄筋。一人駅員さんがいた。駅前には小さいけど
ロータリーがあり、コンビニもあった。半年あれば、がらりと駅も駅前も変わるかも
しれない。でも、駅もコンビにも特に新しい感じはしなかった。

今でもあの時、時間がずれてどこかに紛れ込んでしたのではないかと思う事がある。
時々、あの列車が来なかったら、と思って怖くなる。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 18:28:41 ID:1Sr9Vya60
しょぼいけど記念カキコ。

いまさっき見たとあるスレッドの日付が、「2006年10月25日日曜日」
になってた。たんなるプログラムミスなんだろうけど、びびった。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:24:31 ID:jGCOWLRC0
URLクレ

288 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:56:00 ID:GLw6apAQ0
>>274とちょっと似てるの見つけた

781 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 12:14:50 ID:hK4YMBME0
昨日眠りがけに、いやに右肘を引かれると思ったら、右側の押入れのドアをすり抜けてどんどん下に落ちていった。
怖かったので、心行というものをとなえていたが、そのまま下に落ちたら自分の布団の上に寝ていた。
いったいこれは何だったのだろうか。押入れの襖は、通り抜けるときは白だったが、実際は横に青の太い線が入っていた。

289 :286:2006/10/28(土) 21:31:35 ID:1Sr9Vya60
>>287
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1161713936/l50

ここの最初の方。

290 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:10:21 ID:mPox35EsO
>>289
草はだまれ

291 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:12:23 ID:YkLlTMF30
>>289
ヒント:板名

292 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:39:57 ID:uP335q1M0
>>289
今日も日曜日
明日も日曜日
あさってもしあさってもその次も・・・

293 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:45:22 ID:Rp5TKhMD0
>>292
悪かったな、仕事がねぇんだよ!

294 :(1/2):2006/10/29(日) 01:24:01 ID:jF2M+PID0
JR王子駅付近に『王子稲荷』という神社がある。
かつては「大晦日の夜に関東一円の狐が集まり、行列を作ってお参りする」
などと言う伝説があり、歌川広重『名所江戸百景』にもそれを題材とした絵がある。

現在では社殿が斜面の中腹にあり、下は幼稚園、上は小学校に挟まれた横長の敷地で、
正門はその幼稚園を横切るようになっているため使用できず、脇門から入るしかない。
というなんとも可哀相な状態になっている。


それで、今から3年と半年ぐらい前の話。
当時、王子在勤で、仕事帰りに会社の近所にある名所を見物して回っていた俺は、
ある日、この王子稲荷に寄ってみた。

専門学校らしいビルが立ち並ぶ坂の途中にある脇門から境内に入る。
幅10bぐらいの土道の両側に白い旗が並び、その奥は深い竹林。
道幅はかなり広いものの、ものすごく歩きにくい。
なぜなら、土道の至る所に高さ1bから1b半ぐらいの石の台座に乗った
大小無数の狐の像が立っていたからだ。

配置する間隔や人の通行をまったく考えずにばら撒かれたような像の乱立は
神秘的な光景だったが、それを通り越して不気味とさえ思えた。
その狐の像を縫うようにして30bほど進んだ先に大きな社殿があったので、とりあえず一礼した。

この時点で境内の雰囲気に完全に飲まれていた(というかビビッていた)俺は、
不意に頭上でバタバタと飛び交い始めたカラスの羽音に恐慌をきたし、
情けなくも全速力でそこから立ち去った……

295 :(2/2):2006/10/29(日) 01:24:40 ID:jF2M+PID0
で、王子稲荷に行ったことのある人ならこの話のおかしい所が分かるはずだ。

そう、境内の様子が何もかも違う。
土道の幅はせいぜい5bしかないし、旗も竹林もない。
脇門を入った左手には申し訳程度に竹が植えられ、すぐに崖面になっている。
右手は今は使われていない資料館だ。
そして、乱立する狐像などあるはずもなく、門のところに1対あるだけ。
ついでに言えば社殿も大きくない。
数週間後にもう一度訪れて、あまりのギャップに愕然とした。


今から思えば、空が見えないのに昼間のような明るさがあって、
物ははっきり見えるのにどこか周囲に霧がかかっているような感じで、
外の物音が一切聞こえない。
あの時は明らかに何かがおかしかった。

4月の半ばの午後5時半から6時頃、日暮れ前後の微妙なタイミングで
『何処か』に入り込んでしまったのかもしれない、と今ではそう思っている。
もちろんその後は何度行っても普通の境内のままだ。

296 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:53:44 ID:oksq36020
>>294
疑う訳じゃないが、そういう面白い話を聞く度、
携帯画像を撮ってくれたら良かったのに、と思う。
実際そういうシチュに置かれるとそれどころじゃ
無くなっちゃうんだろうな。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 05:07:54 ID:Tx5RMR+J0
(      ゜∀゜     )んまぁああああああああああああああああああああああ!!

298 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 05:11:51 ID:Fk5jYeGx0
顔が広いですね

299 :286=289:2006/10/29(日) 15:18:37 ID:OONm6fjN0
おっと、ニー速だったか。スマソ。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:17:02 ID:RvMAJD9g0
>>296
読者なりに情景が想像できていいじゃないか。

仮に写真を載せたところで、想像よりもショボイぞ、きっと。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:29:32 ID:ylkX9Y3r0
301get

302 :こぴぺ:2006/10/30(月) 11:54:35 ID:n0+MS4de0
心霊ちょっといい話から



828 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/01(火) 09:52:28 ID:yarW3RLs0

ちょっとつじつまの合わない不思議な経験で、自分でも偶然なのか
思い込みなのか、本当にそうだったのか自信がないのですが

子供の頃、小学校3年くらいかな?大人になっても覚えてるような
印象的な夢を見た事があります。
同じ年頃の女の子と一緒に遊んでいる夢で、その子がA子ちゃんと言う名前で
そしてどうしてだか、もうこの世の人でないのも判っていて、A子ちゃんが
この世に留まっているのは、お母さんへの伝言があるからで、私に代わりに
伝えて欲しいと願っている・・とか、何の説明もないのにもう夢の中では
判っていました。

そのうち、どういう流れだか忘れたけど、A子ちゃんがが夢の中で私に
B玉や色ガラスのかけらがたくさん入った綺麗なビンをくれようと
したけど、受け取る前に夢から覚めてしまった。

不思議な事に、夢なんて普通すぐに忘れてしまうものなのに、いつまでも
その夢は憶えていて、A子ちゃんのちょっと下膨れのほっぺたの顔も
長い髪の毛を両側で括ったヘアースタイルも忘れられなかくて、いつまでも
憶えていたけど、あくまでも夢の中の話だと思っていました。
(そもそもA子ちゃんがどこの誰だったか、とかはさっぱり判らなかったしww)

そうしてそのまま大人になって数年前、趣味の小物を売っている小さなお店
(自宅を改造して売り場にしているような)に偶然入って買い物をして店主の
女性に会計をしてもらっている時、そのレジのところにあの夢で憶えていた
そのままの、B玉と色ガラスの入ったガラス瓶が置いてあるのを見つけてビックリ


303 :こぴぺ2:2006/10/30(月) 11:55:19 ID:n0+MS4de0
829 名前: 828 2006/08/01(火) 09:53:59 ID:yarW3RLs0

続き

思わず「これ見覚えがあります!夢でA子ちゃんという女の子が持っていました!」
と、話すとその女性は顔色が変わって「あなた・・いきなり何が言いたいの?」
と胡散臭そうに言われましたが(後で聞くと新手の宗教勧誘かと思われたみたいです)
もう夢中で、夢の中のA子ちゃん話をしてそのA子ちゃんの姿とA子ちゃんの伝言を
伝えました。

すると女の人は涙をボロボロ流して聞いていて、奥から写真を持って来て見せて
下さりました。その写真の女の子は間違いなくあの夢の中のA子ちゃんで
実際A子ちゃんという名前のお子さんでした!
A子ちゃんの伝言は「お母さんは悪くない、自分は苦しまなかったし、今はキラキラ
した綺麗な場所にいてとても楽しいけど、お母さんがいつまでも苦しんでいると
私も苦しくなって綺麗な場所にいられなくなるから、もう苦しまないで」という
意味ものでした。

A子ちゃんは2年前に子供には珍しい脳出血で亡くなっていて、夜中の睡眠中に
発作で亡くなったのですが、お母さんはA子ちゃんが亡くなった時に気がつかなくて
眠っていて、助けられなかた事でずっと自分を責めているのが、A子ちゃんの
心残りだったのかも知れません。

でも、当時で私がA子ちゃんの夢を見たのは20年以上も前で、実際のA子ちゃんが
亡くなったのは2年前、私が夢を見た頃はA子ちゃんはまだ生まれてもいない時
だったんですよね。( ´・ω・`)
今でもあれはただの思い込みの偶然だったのか、本当にA子ちゃんの伝言
だったのか(亡くなった人には時空は関係ない?)でも事実としたも何で
A子ちゃんは、そんなまどろっこしい伝言を私に頼んだのかな?とか
謎なんだけど
とにかく現実にA子ちゃんのB玉(生前のA子ちゃんの宝物だったらしい)
お母さんと半分こして分けたもの・・が未だに手元にあるんだよね。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 15:03:23 ID:n0+MS4de0
子供の頃の変な記憶より
126 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/08/04(金) 18:18:10 ID:lWUmYkFC0
うちに母親が嫁入り道具として持ってきたらしい、
かなり古い(祖母も使っていたらしい)洋服ダンスがある。
観音開きになってて、右半分は小物、左半分はコートとか長いものがかけられるようになっている。
小さい頃は、かくれんぼでよくそのコートの奥に隠れていた。
意外に奥行きがあるので、たしかに見えにくいんだが、掻き分ければすぐに分かる。

あるとき、いつものように妹とカクレンボをしていて、
いつものようにその洋服ダンスに隠れた。
意外にしっかりした作りらしくて、中に入って扉を閉めると光はほとんど入らない。
しばらくしても探しに来ないから、自分から出て行ったら外がとっぷり暗くなってた。
おかしいなと思いつつも、居間にいったら母親が出かけるとこだったので、
「どっかいくの?」と聞いたら、「あんたがいないから探しにいこうとしてたのよ!」

曰く、妹がいつもの場所
(押入れとか屋根裏とかベッドの下とか物置の奥とか、洋服ダンスの中とか)
を全て探したにも関わらず、どこにも居なかったらしい。
しかも洋服ダンスは2回も探したという。
もちろん隠れている間に扉を開かれればいやでも気づく。
私たちがカクレンボをはじめたのは昼間3時ごろ(?)
私が居間に下りていったのは、8時過ぎ。
私の体感時間は10分程度。
空白の約5時間、私は何処に居たんだろう?

なんか巧くまとまったw いや、でもマジ話。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 15:17:48 ID:ouRbaKVf0
きっと中で寝てたんだろうな

306 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 15:26:44 ID:U1Z3fPmX0
不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part36
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161355593/l50

89 :本当にあった怖い名無し :2006/10/28(土) 05:44:16 ID:c/yge1CS0
子供の頃に神社行って出てみたら、広い道の見覚えのない商店街に出た事があった。
夕方でもないのに、全体的に赤っぽかった気がする。
それにその神社の四方の内三つは狭い裏路地で
一つはただの公道だったし商店街に直結してるような裏道もなかった。
そういや、神社から出る際に既存の出入口使った覚えないんだよなぁ…。
例のごとく、再度その商店街に行こうと思っても行けないのが残念といえば残念。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 17:18:08 ID:U1Z3fPmX0
誰に言っても信じてもらえない話 第9話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155429694

56 :本当にあった怖い名無し :2006/08/18(金) 10:58:17 ID:DPUIdIGQ0
確か小6の頃、日曜日を二回過ごした。
次何が起こるとか、そういうの全部わかったんだが、一回きり。
誰に話しても信じてくれないんだが・・・。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:03:38 ID:U1Z3fPmX0
567 :本当にあった怖い名無し :2006/10/09(月) 00:32:55 ID:cNPWNsDT0
昨日あったこと。

バイト先で胸ポケットに入れておいたメモが、
数十分の間に消えた。しかも二回。

ズボンのポケットならば、落としたと言うので納得できるが。
何せ胸ポケットで、しかも二回。不思議でしょうがない。
いろいろ考えたけれども、どうしても説明がつかない。本当に不思議。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:05:23 ID:U1Z3fPmX0
588 :567:2006/10/10(火) 20:12:28 ID:SgmK6X1S0
今更だが……。

>>569,572
うつむいたりしていないし、胸ポケの中はギッシリだったので、
メモ用紙一枚だけが落ちるということが考えられない。
まあ、一度なら別に気にしないんだが。二度もあったから。
本当に不思議でならない。

ちなみにバイト先、オカ板でも有名な場所なんだが。
今回のこと以外には変なことは起きていない。関係あるのかどうかは知らん。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:11:02 ID:U1Z3fPmX0
623 :本当にあった怖い名無し :2006/10/16(月) 00:41:07 ID:UwoqWbXV0
高校のときセガサターンのバーチャファイター2を買ったのだが
難しくてできないのでクローゼットの中に入れておいた
一ヵ月後久しぶりにしようかと思ってケースを開けると
バーチャファイターのCDが2枚に増殖していた
あれはなんだったのだろうか?

311 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:13:46 ID:U1Z3fPmX0
658 :本当にあった怖い名無し :2006/10/19(木) 08:09:43 ID:rm5BW5EC0
なんかしらんけど
昨日財布に残り2000円くらいしかなかったはずなんだが
なぜか14万もある・・・・・
一人暮らしで誰もはいれないはずだし
意味がわからん・・・・・

312 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:20:00 ID:U1Z3fPmX0
403 :本当にあった怖い名無し :2006/09/19(火) 02:58:50 ID:ZLdXjQtu0
工業高校に通ってた頃の話。
いつもロッカーに製図用具を突っ込んでたんだが、
製図の授業がある日、ロッカーを開けたら三角スケールが二つに増えてた。
ちゃんと鍵閉めてたし、誰かが間違うはずもないんだよなー。
で、クラスメートの誰も「スケール無いんだけど!」って言い出す奴が
居なかったから、そのまま二本とも自分のロッカーにしまってた。
そして次にロッカー開けたとき、今度はブラシ(消しカスをはらうやつ)が
二つに増えてた。えっマジかよ! って思って、その時ばかりはクラス中に
「用具足りない奴いない?」って聞いてみたんだけど、やっぱり誰も居なかった。
増えてた方の用具は、特に新品って感じでもなけりゃ
使い古した感じでもないごく普通のもので、自分の用具に名前書いてなきゃ
見分けがつかないくらい。友達に、これいつの間にか増えてたんだよ!
って言っても誰も信じてくれない。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:30:03 ID:2a0D4RFD0
>>311
裏山すぃ。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:55:34 ID:UYFM1Spg0
>>312
やっぱりビスケットを入れとくと2つになるんだろうか

315 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 13:02:54 ID:2dOUc7r80
>>312
おれのいた工業高校は製図道具や関数電卓が
よく蒸発していたが、そこにいってたのか?

316 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:55:27 ID:n3bsZKrsO
漏れが小学校五、六年の頃の話です。 うちは母子家庭で その日もいつもの様に夕方四時半くらいに母が仕事へいった直後、当時飼っていたヌコ五匹が「外に出してくれないかニャー」と騒いだので発売したての DQ3を集中してやりたいため外へ放置。続Q

317 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:01:39 ID:n3bsZKrsO
DQ3をやって30分ほどすると玄関の方からヌコ達が「やっぱり家に入れて下さい」と騒ぐがめんどくさいのでスルー。 するとものすごい耳元で
          「ヌコ入れてやりなよ」
家には漏れ一人。
怖いとゆより「ん。」みたいな感じでした。 じゃあとりあえずヌコを入れようと 寝室を通り(家の構造上通過する)玄関へ。 ドアを開けて外を見回すもヌコはいない。
続Q

318 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:11:22 ID:n3bsZKrsO
そして居間に戻ろうと寝室を通った時
なぜかベッドが気になり 電気を付けて見てみると
散歩にだしたヌコが 全部         固まって寝てました
「ハハ…ヌコ好きな人(?)がいるのね…」と思い居間へ 続Q

319 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:19:37 ID:n3bsZKrsO
そして居間へ戻り
時計を見ると8時半。 つい今玄関を開け
外を見たら明るかったのに 寝室で電気を付けなければ何も見えない。耳元で声が聞こえ、玄関から居間に戻るこの数十秒の間で三時間以上がたち あっとゆう間に夜になってしまってたんです。


320 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:28:32 ID:uSS6qCT60
>>315
そういう仕組みだとすると面白いね。
どこかで無くなった物は、別のどこかに移動してる。
時空系の神隠しとかでそういう話多いしね。

こないだ買った馬蹄の形のストラップが、買ったその日になくなってしまったんだけど
(鞄に入れておいたはずなのにどこを探しても無い)
今頃誰かの手元にあるのかなー
誰か持ってないか?

321 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:36:12 ID:n3bsZKrsO
ヌコが窓を開け帰ってきた。ゲームに集中したため意識が過敏になり 外から人がヌコ入れてやりなってのがさも耳元で言われたように感じた。てのは考えたのですが 今まで明るかったのになぜ夜の八時半?不思議な体験でした

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 02:45:58 ID:9Rsp+Gsx0
>>ID:n3bsZKrsO
日本語でおk

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 05:42:19 ID:OYMdHZNW0
充分わかるよ。
>>321
おもしろいね。ヌコが喋れたら謎が解けるのになあ。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:08:25 ID:5Cn+euaE0
小学校低学年の頃の体験。
夜中にトイレに行きたくなって目が覚めて、ベッドから降りてドアに向かってたんだけど何故か狭い。
机とかピアノとか置いてたけど十分に歩けるスペースはあるはずなのに、なんだか壁と壁の隙間を
カニ歩きみたいに体を横にしないと通れない感じ。
トイレから戻ってくる時は普通に歩いてベッドに戻れた。
その時は寝ぼけてたから「狭いなー」としか思わなかったけど、今でもわけがわからない体験でした。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:22:12 ID:UwjixQ9sO
危なく格ゲイ板と間違えてしゃぶれよとか書き込むところだった

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:52:27 ID:2b2VFcMb0
>>317
それは貴方の別人格なのか
それともヌコのテレパシーなのか


327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:58:05 ID:VSGanNj1O
別人格とヌコテレですか それは考えたコトナカッタです(^_^;)
ヌコテレって事になるとヌコは時間を飛ばすスタンド使いだったかもしれません ビクビク

328 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:03:20 ID:e1LoULgD0
魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

戻ってきた!!!!!!!!!

12月5日から11月2日に戻ってきた!!!!!!!!!!!!!!

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:12:46 ID:9oU+gisOO
KWSK

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:18:16 ID:h3RVKYdMO
>>329
同意

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:45:14 ID:xC/n5OrE0
明日起こること詳しく

332 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:11:05 ID:CFTHrzvw0
また12月5日へもどっちゃったか

333 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:51:52 ID:Impkb+5Y0
ikkagetugonioaisimasyou

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 07:57:12 ID:trLVMOLr0
20 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/09/09 03:38 ID:ULbhTcTz
私の母が能力者(家族しかしらない)だけど、
シンキロウみたいなものは次元・空間のゆらぎだと聞かされた。
そういう場所はいろんなものがすごく不安定になりやすくて
異常なことが起きやすくなってる。
いちど母はそのゆらぎを消そうとすごい力を使って努力したけど、
逆にそのゆらぎに自分の全てをのみこまれそうになって諦めた。
それ以来、ゆらぎには手を出さずにそういう場所を避けてせいかつしてる。
霊とかはちょちょいのちょいなんだけど、ゆらぎがあると顔色かえて
私にゆらぎがあるから気を付けなさい。と忠告してくれる。

                    | |            | |      
                    ヽ\______//     
                     丶──ヽ_/──        
        /|        |\       | │      /|  
       / |        ヽ \   _ノ  ヽ_    / |  
      /  |         |  ヽ/        \/ /  ファファファ…
     /    |      ∧ | /:::          Ο\ | ∧  
     /    |      ヽ\/::::::         ◯ゝ ヽ/ /     │   \
    /     |       ヽ/ゝノヽ丿\__/ヽノ\ノ/ヽ/      |    \
   / /⌒|  |        |ヽ (\______/)  )       | |⌒\ ヽ
  /  /   / │       |::::ヽ\__   ___/ ヘ|      │ |   |  \
/ /   |   |        |::::::\,,,,_ |   | _,,,,/  |      │ |   \  |   |\
  |    ( ⌒│       |:::::::::   ヽ│ │/       |       | (    |  ヽ   | ヽ
  |    / ◯ |        |:::::::::    ) | | (        |       | ◯ヽ  |  |  /  |

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:29:37 ID:TwvkNx+r0
>>334
邪気眼スレの方が相応しいな

336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:09:05 ID:ySswDwe+0
このスレ見てると、行方不明の児童の何割かは
異界に消えたんだなって、納得出来てしまうね。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:41:07 ID:NKd4S+DB0
アメリカだっけ?年間数十万人の子供が行方不明になってるって。
洒落になってない。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:23:18 ID:dmoKFHwg0
>>336
納得しちゃったよ

339 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:27:19 ID:qAkGdiLjO
>>337
それは拳銃持ったロリおやじの仕業もある

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:50:09 ID:FX746n0t0
【長崎】心霊スポット【佐賀】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153743250

220 :本当にあった怖い名無し :2006/08/27(日) 03:31:33 ID:ksypCr1S0
親の実家があって、子供の頃よく帰ってたんだけど、
大和町にある山の中の神社に一人で遊びに行った時、
昼過ぎい神社へ行って、木陰で休んでぼーっとしていて、気付いたら日が暮れかけて夕方になってた
一瞬の間に5時間くらい経過してたので驚いたけどあの時は暗くなってきてたから何も考えずにすぐにばあちゃんの家へ
走って帰った
今思うと、居眠りしてたのかなあ・・・眠った覚えはないけど
神社はみかん山にあって、堤って呼ばれてる貯水池をもう少し上がっていったところにあったと思う

341 :以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします:2006/11/05(日) 20:59:54 ID:AqTaCJM60
>>340
佐賀と聞いちゃあ黙ってられねえwww

342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 14:34:27 ID:KZdlRaIE0
保守

343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 13:04:48 ID:fuSsLIKv0
時間が一気に過ぎた系の話は、原点となる時計の時間確認や景色の確認などが
既に夢の中の可能性が高い
リアルな夢は現実と混同することがよくあるからね

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 05:06:36 ID:ZYO3GO/pO
姉が今住んでる部屋で1人でトイレに入ってたら金がひらひら落ちてきた。
彼氏に話したら気味悪がると悪いから…と黙っていたが同じことがあったらしい。2人ともヘソクリなんかはしていない。

怖がってたけど俺からしたら霊であれ時空の歪みであれうらやましい。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:11:51 ID:6bMBzuWh0
>>344
そんな事あるわきゃねーよ。って実験したおまいのお金が時空に消え、姉ちゃんや彼氏に捕られる訳だな。


346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 07:40:58 ID:Oj+BkYiKO
現金よりカード降ってこねえかな

347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 19:13:07 ID:vRQTMGW40
>>346
つ[ポケモンカード]

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:33:21 ID:hwGRFIrY0
「時空光」:時間や空間を超えて観測される謎の光。関東大震災前や
       原爆投下前の広島で怪しい光を見たとの目撃情報あり


・・っていうのあるらしいんだけど詳しいやついる?
      

349 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 08:05:26 ID:gF/LHjLV0
ミステリースポットは結局は
観光地向け?

350 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 19:56:50 ID:zAYgiH500
雑談】身のまわりスレ別館 20号館【待機所】より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162313017/


713 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 02:06:47 ID:lO/pPNJj0
さっき風呂に入ろうと思って部屋の電気消して
廊下に出たら真っ暗で、隣の部屋の扉が開いていて
その扉が廊下塞いでるせいかなと思って
隙間を除いたら人の影があって、よく見たら自分にそっくりな奴だった
俺?って思った途端、明るくなっていつもの廊下に戻ってた
(隣の扉は開いてなかった)
今日一日中PCやってたから目が疲れてたのかな
今、考えるとwktkする

351 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:28:55 ID:zbZfBS2V0
毎度コピペ乙。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 13:42:27 ID:Iv21QwBSO
携帯から失礼します。

小さい頃の話しなんですが、夜寝ていて夜中にふと目が覚め、布団の足元の方にファンシーケースを置いていたんですが、そのファンシーケースの真上の天井が丸く光ってたんです。

「外からの光が反射して光っているのかな?」と思い、窓の方を見たんですが、きちんとカーテンが閉まっていて、光が漏れてる様子もなく、部屋の中は真っ暗。
しばらくジッと見ていたんですが、その光はとても明るく微妙に揺れていて、なんだか水が反射しているみたいな光でした。

目を閉じて、もう一度見てみたら、その光は消えていました。
あれは何だったんでしょうか? 今でも不思議でたまりません。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:09:39 ID:SXy4uGIY0
1900年初頭くらいにオーストラリアで実際に起こった、女学生数人が
学校の遠足中に忽然と姿を消した話は?刑事ジョンブック目撃者
で有名なピーターウィアー監督が「ピクニックロック・アットハンギング
ロック」という題名で映画も撮っている。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:17:31 ID:XDoYYDR50
>>353
ttp://nakko88.hp.infoseek.co.jp/hangingrock.htm
なんつかすごい雰囲気のある場所ですね・・。見る人が見れば
異界との接点が見えるのかも。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:56:29 ID:zHYVpHes0
史実じゃないらしいよ

356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 05:58:40 ID:HPP8iPS20
はじめて書き込みします
ここの書き込みを読んでいたら、過去に経験した不思議な出来事を思い出しました。
高校を卒業してすぐ勤めだしたのですが、やっぱり最初は色々ミスをしていました。
そしてある日、すごいミスをしてしまったのです。
どんなミスだったのか、詳しくは覚えていないんですが、『ああ、取り返しのつかないことをしてしまった!!』と思ったのを覚えています。
本当に心臓バクバクで、どうしようどうしようとうろたえて、

そこではっと気が付くと、自宅の居間でTVを観ていました。世界まる見えだったのを覚えています。
ミスをおかした前日の夜です。
転寝して見た夢にしては本当にリアルで、ミスして『しまった!』と思った瞬間のことも、思い返すとドキドキするくらいリアルに覚えているんです。
今日まで、あれはリアルな夢だったのだと思っていたけど、ひょっとしたら時間を遡ったのかもしれません。
翌日、ミスをおかしたときと同じ状況になって、『ああ、昨日の夢ではここでミスしたんだよなあ』とミスを回避することが出来たのです。

分かりづらくてすみません。

357 :\________ __/:2006/11/16(木) 06:07:41 ID:SvtI3lFL0
              V
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ| 
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//| 
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ 
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人  
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ 
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:33:23 ID:onyUm/lj0
>>357
おまえかwww

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:43:19 ID:heCbQ2gM0
不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part36

251 :本当にあった怖い名無し :2006/11/17(金) 04:19:26 ID:waj72yNFO
先程の塾講師ですが、再び不可解な体験を。
ある日、仕事帰りに他の校舎に寄って差し入れをしようとした。
階段をあがると、中から話し声がする。
靴をはきかえて、スリッパをはきながら何気なく聞くと…明るいマリ先生の声だった。
マリ「えーっ!そんなの無理無理!」
教室長「やってみなよ、意外とうけるよ」
マリ「私はヨゴレはいやですよー!」
と、何やら笑っている。
職員室の中から笑い声がするから、なんだかにこにこしながら戸を開けたら、教室長が一人パソコンに向かい仕事中…?
私「あれ?マリ先生は?」
教室長「あー、少し前に帰ったけど?」
私「うそー…さっきまで、こんな話ししてるの聞こえて‥」
と先程の会話を説明すると、教室長の顔が真面目に。あ、彼は凄い怖がりなんですが、色々怖い体験をする不幸な人で…
教室長「さっきまで、その話をそのまんましていたよ」
あれはなんなのかな?不思議でした〜。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:20:21 ID:lwIGCwGG0
ttp://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2187.html
1000付近で時空が歪んでる

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:47:54 ID:iu7NTA9z0
ほんのりと怖い話スレ その35より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/


206 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/11/16(木) 23:38:51 ID:unOInHA1O
携帯からスマソ
ついさっき起こった話なんだが聞いてくれ
ほんの15分位前仕事から帰宅したんだが

家のドア開けるときどーせいつも鍵かかってんのにドアノブ回して鍵かかってるかどうか確かめる癖があるんだ。
珍しく今日は鍵かかってなくてさ、そのまま中入ったんだけど電気付いてない。真っ暗。しかも寒い寒い。
誰もストーブ付けてないのかよなんて思いながら部屋に荷物置いて居間行ったら電気付いてないし誰もいない。
母親に電話しようと思ったけど生憎ボロ携帯が充電なくなってて、充電機さしてしばらく放置。
タバコなくなってたからコンビニでタバコだけ買って帰宅。
したら母親いるのよ、居間にいて彼氏と電話してた。(母バツ2彼氏持ち)
電話終わってから「どっか行ってた?」って聞いたら、22時半に家帰ってきてずっと家にいたって。
確かにストーブずっと付けてたみたいだから部屋も暖かいし。
でもオレが帰ってきた時に自分の部屋に置いた荷物と携帯はあるんだよね。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 22:23:01 ID:o6D4Asfc0
子供の頃の変な記憶☆その17

603 :1/1:2006/11/15(水) 02:33:08 ID:kwPmRWtgO
記憶じゃなくて思い出だけど

小2の時の遠足で市が保護してる里山にハイキングに行くことになった
その前日に持っていくお菓子(500円までだった)を買って
忘れちゃ大変と一番にカバンにつめましたw
その後ティッシュだのハンカチだのしおりだのをつめ
後はお弁当と水筒をつめるだけ、という状態でワクワクしながら就寝
遠足当日を迎えました

当日は無事に晴れ、ハイキングを楽しみました
そしてメインイベントのお弁当&おやつタイム
おやつ交換を楽しみにしてたんで急いでお弁当を食べ
カバンを漁っておやつを出そうとしました
が、手がおやつに当たらない
びっくりして一つ一つ荷物を取り出しいくと底の方で固い物が手に当たる
こんなの入れたっけ?と取り出してみると
それは花こう岩?でできた灰皿でした
見覚えのない灰皿に驚き、また荷物はそれで最後でした
おやつは結局なく優しい友人達に分けて貰いましたw

363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 22:23:40 ID:o6D4Asfc0
604 :1/2:2006/11/15(水) 02:40:49 ID:kwPmRWtgO
その後、家に帰るとおやつは昨日荷物を準備をしていたところに転がってました
誰がこんなことを、と思いましたが
家族でそんな意地の悪いことをしそうな人間はいません
家族にこのことを話すと「お前の入れ忘れだろ」と言われてしまいましたw
そして灰皿を見せると「うちにこんなのあったっけ?」と首を捻ります
そもそもうちにタバコを吸う人はいません

以上が子供の時にあった不思議な思い出です
その灰皿はなんとなくとってあって見る度にこの時のことを思い出します
(ちなみに灰皿が来た後海外旅行当てました。まあこれは関係ないだろうけど)

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:10:27 ID:TVN5rFyQO
>>362-363
遠足のお菓子が500円までということに驚きを隠せない

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:57:05 ID:QJ0HVl/R0
>>362
花崗岩じゃなくて、鍾乳石じゃなかった?
秋芳洞へ行ったお土産に買ったのが無くなったきりなんだけど…

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 05:23:59 ID:mkLQnWIj0
↑詳しくお願いします。話が繋がってるかも。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:32:41 ID:Nf9Iao0n0
>>365
それは向こうのスレで聞かないと。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:46:45 ID:jUT//Ti30
今考えるとやばい子供の頃の思い出・2より

660 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/11/19(日) 13:54:16 ID:izfSkfSf0
昔実家の蔵作りの門の裏の軒下の目だたない所に、地下に降りる階段があった
入り口は板やトタンで簡単に覆ってあったが、好奇心から時々ずらして覗いてみていた。
中は日があたる範囲でみると、奥に長いトンネルが続いているように見えた。
ある日イトコや保育園の友達5〜6人と家の庭で遊んでいて、そういえばここにトンネルが
あるんだぜ!と入り口を皆に見せた。大勢で気が大きくなった俺たちは入り口を
覆っていた木やトタンをおもしろがって全部どけた。
そうして開いた入り口は、案外大きくて大人が楽に入れる位の大きさだった。
中に入ると石で出来た急な階段が何段かあって、一番下に下りるとひんやりして
下が土、両側が石で出来たトンネルが続いていた。トンネルの奥は真っ暗で何も
見えない、勢いで入ってきた俺達も誰が先頭になるかで揉めて大騒ぎ、結局
2メートルも行かないうちに怖くなって出口に殺到、悲鳴を聞いた母がかけつけて
俺は怒られて、木やトタンをイトコと元に戻した。
大人になって何の気なしにその入り口を覗いてみたら、階段の終わったとこで土の壁に
なっていて、真っ暗なトンネルはどこにも無かった、埋め戻したって感じではなかった。
爺ちゃんに聞いたら、大昔その穴にに刀や槍が隠してあったのだそうだが、その後は薪や
石炭なんかを入れる為に使っていて、長いトンネルなんかは無かったそうだ。
母に聞いてもあの時皆で穴に入って騒いで居たから怒った、というだけで、トンネルなんか無かったという。
あの時、びびらずに奥に進んでいったら、戻れなかったんじゃないかと思うと
ちょっとやばかったかな、と思う。



369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:53:24 ID:Nf9Iao0n0
閉ざされた空間の向こうのトンネル。

370 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/20(月) 04:08:01 ID:dvBijrQWO
シモネタか

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:05:38 ID:2A27/5Te0
ドラえもんの日本誕生に中国で軍隊が消えただの
何千キロも遠いところに移動してただの
行き止まりの洞窟に入って消えただの
結構マジっぽく書いてあるけどマジなんすか?

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:52:01 ID:fiWLB9GJ0
マジといわれている
でも軍隊は脱走兵集団だったりする

373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 22:16:42 ID:MjhCQKC50
つフィラデルフィア実験

374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:07:00 ID:v35uNK3b0
agenaito

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 14:57:56 ID:dtRXxebl0
子供の頃の変な記憶☆その17

649 :本当にあった怖い名無し :2006/11/21(火) 00:54:21 ID:IJVM29X60
小二か小三だったと思うんだけど、凄い田舎の実家の近所(500mは離れてるw)に
二〜三年上の気さくで優しくて綺麗なお姉ちゃんがいて、夏休みはその人と一緒に毎日川で遊んでた。
手掴みでヤマメ取ったり沢ガニとったりして、それを焼いて食べたりして、
毎日が面白かった。でも、今でも忘れない八月二十一日、何曜日だったかは覚えてないけどw
今日は川じゃなくて山に行くって言われて、長靴履いて山の神社に行ったの。
そこには見たことも無い子供が数人いて、大人も二人いて、
みんなで陣取りゲームしてたんだけど、俺達はそれを通り越して、さらに奥にある堤(貯水池)に行った。
そこにも二人の年上の女子がいて、二人とも釣りをしてる。
そこで俺は、男子ならおかしくないけど、女子が山で釣りをしてるってのが引っかかって
なんか怖くて帰りたくなったってお姉ちゃんに言ったの。
するとあんなに優しかったお姉ちゃんが烈火の如く怒って、私のことが嫌いなのか?と泣き喚いて、
俺はもうどうしていいかわからなくなって、結局一緒に釣りをしました。
釣果は一尺(30センチ?)程の鯉一匹で、帰ってから二人で魚拓取って
それを夏休みの自由研究で発表したの。

つづく

376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 14:58:42 ID:dtRXxebl0
650 :本当にあった怖い名無し :2006/11/21(火) 01:12:22 ID:IJVM29X60
そして次の年の夏休みももちろん実家に行きたかったんだけど、
残念ながら母親が病気で亡くなって行けなかった。マジで。
だからその次の年、二年ぶりに実家に行って、早速お姉ちゃんに会いに行きました。
ところが、そこには確かに仲村さんちがあるんだけど、そんな子はいないって言われて、
俺はもうわけがわからない状態。
その後一週間、いろんな人に尋ね回ったが、やはりそんな子はいないって言われて、
一緒に遊んだはずの子まで知らないっていうから大喧嘩したりして、
なんか、俺の夢だったのかなと思うようになりました。
でもやっぱり忘れられずにいて、それから何年も経ったある日、
ふと訪れた伯母ちゃんが持ってきたアルバムを見て、もうね、心臓止まるほど驚いた。
伯母ちゃんがミッちゃんミッちゃん言うその写真の女の子は、まさに俺が一緒に遊んだミッちゃんで、
そのざらっとしたカラー写真で笑ってるミッちゃんの後ろで、魚拓持って無邪気に笑ってるのは
どう見ても俺でした。

おわり

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 15:00:13 ID:dtRXxebl0
657 :本当にあった怖い名無し :2006/11/21(火) 02:25:34 ID:IJVM29X60
>>652
アルバムは実家にあったもので、伯母ちゃんは母の四つ上の姉です。
俺は当時ミッちゃんに姉がいることは聞いていたけれど、見たことはなかった。
伯母の言うミッちゃんはもちろん母の呼び名で、俺が会ったミッちゃんと写真では同一人物。
魚拓の写真は祖父(母と伯母の父親)が撮った写真らしく、伯母の知らない内に撮られた写真。
しかし、俺自身は写真を撮られたことを覚えていません。
これは後で知ったのですが、当時夏休みに俺がミッちゃんに会いに行っていた仲村家は
元々うちの実家で、伯母ちゃん曰く、今の実家は仲村の家から引っ越した家で、
つまり俺が夏休みに遊んだ二つの家はどちらも実家だったみたい。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:37:43 ID:oEy50Y3M0
一緒に遊んだミッちゃんは少女時代の母だったってことか…



379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:21:31 ID:2DccP5B10
お母さんは子供時代のキミをみて何も思わなかったのか?
少女時代にキミの事が大好きでキミと同じ名前を息子に
つけたのかねぇ?
最初から君が我が子だってわかってたのかね?
不思議だらけだ・・・

380 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:22:52 ID:2DccP5B10
あ、コピペか・・・

381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:36:31 ID:Ff9+LQz40
>>348
遅レスで悪いが、原爆投下前に見えた光はB29に反射した太陽光じゃないだろうか?
当日は朝から警戒警報が出ていて、市民はみんな防空壕や避難所に避難していたんだよね。
で、原爆投下15分前にその警報が解除されているから、それ以降に見たとすれば
正体はジュラルミンの地肌剥き出しのB29である可能性が高いよ。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:14:13 ID:8vPeARmf0
保守

383 :霊能者:2006/11/29(水) 19:32:28 ID:5uj3vP/m0
神様や仏様や霊魂がいる世界は、異次元の世界です。
その世界を見ることができるチカラが霊能力です。
この世の不思議な現象は、異次元の世界がからんでいます。
人間の寿命や運勢などは、すべて霊魂がからんでいます。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:10:47 ID:p8tc/rWE0
うつされたとしても、やることが同じならばほっておいていいじゃないかと思ったが
何だか胸騒ぎがする。何度抑えても。そして、しばらく2chから離れて観てた。
かなり早い段階から、維持管理の仕方を知っていたよう。
何度か呼ばれていた。ネット上だけでなく。
社会に出た現象は私のチカラではない。
私本人を思い込ませる状況下を作れば誰にも疑問視されないと踏んだのかな。
このままだとチカラが出せられないばかりでなく、うつされた方の系列では
私は生きられない。この意味解るかな。

それとあの映画、ふと思ったのだけど、あの世界(空間)は主人公の脳の中を再現
した空間なのかなと。脱出できるのはその者のすべを超えない限りむりなのか・・・。

意識的・無意識で数々の事柄に脳内デンパ物語を作り上げられ少しづつずらされ
ながら解釈されてゆく。
そして、あのモノタチが描いたシナリオの中で、みんな躍るしかないのか。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:27:18 ID:J+L1SXhJ0
なんか湧いた

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:26:43 ID:bMbnTbpf0
>>385
ワイタネー(ο・д・)(・д・`ο)ネー


387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 18:35:50 ID:ni2Zr+/tO
最近の湧き方は突発的すぎて困る

388 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:09:27 ID:s1Rq3KMl0
ほんのりと怖い話スレ その35より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/


430 名前:1[] 投稿日:2006/11/28(火) 20:18:32 ID:Q6qnyfmD0
洒落怖スレに書くほどでもなかったちょっと不思議な話なんだけど。
俺の通学ルートは国道を一直線にチャリで30分なんだが、
その道の中で4つほどバス停があるんだ。
で、夜の7時くらいかな、おなかも減ったので帰り路を急ぎ、寒くて暗い中をチャリで飛ばして

いたんだ。
で、バス停に帽子を被ったおじさんが立ってたんだよ。哀愁漂う中年サラリーマンって感じのお

じさんが。
「あ〜こんな寒い中バス待っててお疲れ様」なんて思ってさ。
チャリをまた走らせてるとまた違うバス停が見えて、またおっさんが立ってたんだ。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:09:58 ID:s1Rq3KMl0
431 名前:2[] 投稿日:2006/11/28(火) 20:19:03 ID:Q6qnyfmD0
ちなみにこのバス停はさっきのバス停から10分くらいかな?
またおじさんが立ってたんだよ。なんかさっきと同じ雰囲気のおじさんがさ。
「あ〜また哀愁たっぷりなおじさんやな〜」ってね。
ほんで、三つ目のバス停にはさすがにいないだろうなっつって考えてたらさ。

いたんだよね。

さっきと同じ感じのおじさんが。「うっわこれやばいかな」なんて思ったけど、俺、知恵を絞っ

て考えたね。
「バスに乗る、降りる、次のバスにまた乗る、降りる」を繰り返せばできるよなって考えたんだ


えぇ、俺の住んでるこんな田舎に10分おきにバスなんか来ないんだけどね。都会ならバスって

それくらいのペースで来るんだろうけどさ。
あーさすがに無理だって思ったね。っていうかよく考えたら俺今、向かって右側の歩道通ってる

じゃん。
おじさんも向かって右側のバス停で待ってる。なんで同じ人が、俺の向かう先のバス停で待つ事

が出来るんだろう?
もうワケわかんなくなって4つ目のバス停は見ないように家路に着いたね。

てかこれついさっきの話なんだけど今夜金縛りにあって中年男性の霊とか来たらどうしよう。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:13:52 ID:S7r+BRrW0
>>388-389
これホリックってアニメに似たエピソードがあったな。
四つ角に差しかかるたびにシルクハット紳士服のおじさんが横切って行くんだったか。
四度目を見なくてよかったね的に言われてたが。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 07:48:17 ID:V8Y0rzLd0
四度目を見たらどうなってたんだろ?

392 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 17:49:33 ID:0EjNm3id0
842 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/02(土) 11:44:11 ID:eQ77e7Y60
学校帰りに、半分ぐらいまで来ると学校まで巻き戻される、ってことがあったな。
おかしいと思いつつも3回ぐらい繰り返したんだけど、さすがにヤバイと感じたなー。
神主やってる人が、おかしなものを感じたとかで吹っ飛んで来るまで、一歩も動けなかった…。
ありゃなんだったんだろうな。

393 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 20:14:35 ID:oCqEyZxa0
吹っ飛んでくる神主に萌

394 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 23:39:41 ID:08fgaD3Z0
不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part36

512 :本当にあった怖い名無し :2006/12/01(金) 17:00:33 ID:ySIkJEK80
すまんミス。

小学校のときの話。
サッカーの試合で、隣の市の小学校にクラブ全員で電車で向かおうとしていた。
俺ら5〜6人は、ふざけながら歩いていたのでみんなより遅れてた。
駅に近づくと、電車がホームに入ってこようとしてる。
やべー、乗り遅れる。そういって俺らは急いで切符を買って、改札を走り抜けようとした。
誰がなんていったかは覚えてないけど、「おい」とか「あれ!」とかそんな言葉だったと思う。
全員が、駅にいる人みんなピタっととまってるのを見た。
電車も人も止まってて、音も何もしない。
俺は、空中でスズメが止まってるのも見た。
みんなそんな風景を見ながら電車に駆け込んだ。
いつのまにか、全部元通りに動き出していて、さっきのことは現実感がなくなった。

でも、そのとき一緒だった全員が、「さっき時間が止まってたよな!」と言ってたから、気のせいではなかったと思う。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 01:42:50 ID:UnVoIecj0
>>391
四は死に通じるっていうから、やっぱり…

396 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 21:58:25 ID:fGmBUrVs0
ミスタか

397 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 23:05:49 ID:5saJ/N4eO
>>391
死んでた

398 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 05:12:47 ID:oC36+8QEO


399 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:47:03 ID:ADsvzvbd0
俺なんか5回も見たぜ。ご縁があったんだな。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:21:11 ID:R/3Co9sw0
だれ うま

401 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:40:58 ID:Bvq0CXLS0
ごまだれ うまい

402 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:04:50 ID:F1xYBIFg0
かゆい うま

403 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:34:53 ID:rdcFOrGAO
375の話を読んでる間、寒気というか頭の毛が立つ感じがしたのは私だけでしょうか。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 06:40:05 ID:U9JK6VlL0
このスレの趣旨とはズレるかもしれん。異次元っぽい話なんだけど、該当しそうなスレが見つからなかったからここで書く。

友達の代理で、夜11時にコンビニのバイトに行った。
俺らがその店に出入りするのは裏口からなんだが、店内でかかってる有線は裏口からでも聞こえる。
それがその日に限って聴こえてこない。
夜遅いシフトは初めてだったから、あー夜は音量小さくするのかと勝手に納得したんだが、店内に入って驚いた。
店内は無人で、しかも全部緑だった。
床も壁も棚も、棚に並んでる商品も緑。同じ緑一色じゃなくて濃淡のある、白黒写真の緑Ver.みたいな状態。
気持ち悪いとか怖いとかは思わなくて、なんかシュールな映画の1シーンを観てるような感覚だった。
今思い返しても、その時なんでそう考えたのか分からないんだが、それでも仕事はやらなきゃならんと思ってて、俺はそのままレジ横にあるタイムカードを押した。
途端に有線の音楽が聞こえてきた。それまで無音だったことに、そこで気づいた。
で、気づいたら俺はまだ裏口にいた。
そこでようやく、さっきの事態がヤバかったことに思い当たって、怖くなった。
同じシフトのバイトだったTが来なかったら、そのまま帰っていたかもしれない。
でもおかしなことに、その後Tと一緒にタイムカード押しに行ったら、俺の分のタイムカードはもう記録済みだったんだよ。
あのとき俺は、異次元のコンビニに迷い込んでたんだろうか。

でも、緑のコンビニよりも、それに対して恐怖より仕事しなきゃと思っていた自分が1番怖い。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:04:15 ID:V0U6odXM0
仕事してる時って変な責任感あるよね

406 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:07:59 ID:KjqW+5Ss0
おっさんスレに似たようなのがあったよね
やっぱりバイトで店に行ったら異次元ぽくって、おっさんに戻されたら
家でバイト遅刻したけどタイムカードには書き込まれてた…だっけ?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 11:32:26 ID:+caJLl8f0
次の舞台が整う前の空間に
入ってしまったのだね

408 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:14:44 ID:2c1dVHUt0
シオドア・スタージョンか

409 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:53:18 ID:QLGo1hCB0
異次元にもコンビニがあるなら、異次元に迷い込んでも、とりあえず生きていけそうだな。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:34:26 ID:7sInQcDjO
時空を越えてたい。何か方法ありませんか?

411 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 15:34:21 ID:HNFp33Xx0
>>410
今まさにこの瞬間も時空を越えているというのに、
お前にはこの流れが感じられないのか!

412 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 15:51:39 ID:7sInQcDjO
過去に戻りたいんです

413 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:05:47 ID:bjGgYxzw0
60 名前:Nanashi_et_al.[] 投稿日:2006/11/18(土) 16:33:52
もしタイムマシンができたとして、50年後にいったとする。
仮に自分が30歳として、50年後に30歳のままいけるのだろうか?
それとも80歳になってしまうのか?
単純に30歳のままいけると思ってたけど、
そうなると時空をこえてきた飛行機の乗員が全員白骨化してたってのは
理屈があわない。
※乗員は生きたまま時空のゆがみにはいりこみ、
未来(当時からみて)にきた瞬間、時の反動によって
一気に老化し白骨化したらしい。

↑時の反動って何?

414 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:21:05 ID:j8DIrc1H0
時空というチューブの中に滞在している人間の経過する時間ってことじゃないか?

415 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:44:40 ID:GvTs8hbe0
[過去]→[時空のゆがみ]→[未来]
               ↑

この瞬間に一気に年取ったってこと?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:16:04 ID:U/T0VUsB0
というか全員白骨化って元ネタ何よ

417 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:58:42 ID:iNebatqN0
ファイナルカウントダウンっつー映画にもなったよな。
アメリカが行った戦艦の空間移動実験。
全員白骨化したんだっけ?
隊員数人は硬くて分厚い鉄の甲板に半身めり込んでたりしたんだよね

418 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 18:32:39 ID:vjx485290
>>417
それなんてフィラデルフィア・エクスペリメント?

419 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 19:19:48 ID:KgBtq6GH0
うおおぉ、なんかそんな映画かドラマかなんか見た記憶がある
ちっちゃい頃に。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:25:25 ID:iNebatqN0
>>418
フィラデルフィアエクスペリメントだっけ?
ファイナルカウントダウンじゃなかったっけ?
どっちもそんな話なんだっけ?ワスレタwごめw

421 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:04:34 ID:Ee2n84z80
ファイナルカウントダウンは撮影当時の最新鋭空母(F-14トムキャット搭載)が
太平洋戦争時にタイムスリップしてゼロ戦なんかと交戦する映画

422 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:46:42 ID:trcv2gj20
テレビのゲゲゲの鬼太郎にも
妖怪によって昔から閉鎖空間にずっといた子供達を助けて逃げ出したら
本来なら生きているはずのない現代にきたので一気に子供たちが白骨化してしまって
鬼太郎が子供たちを助けたのはよかったのかどうか悩む話があった。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 11:21:08 ID:m+NQklqk0
白骨化の元ネタは「ファイナルカウントダウン」じゃないよ。
ある国でニュースにもなったという話で、未確認旅客機が空港に着いて、中を見ると全員白骨化してたと言う事件。
その旅客機は何十年も前に行方不明になった機だったという。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 11:22:42 ID:m+NQklqk0


531 本当にあった怖い名無し sage 2006/12/03(日) 15:18:38 ID:brYm4CXm0
不可思議な体験まとめサイトから↓

737 名前:理系の道を選んだ理由投稿日:01/12/26 00:46
消防の時、昼休みの校庭で、
10秒ほど周囲が1/10秒シャッタで写真を撮ったように止まったことがあった。
パニクリながらも「あっ,止まってる」っという思考を頭の中でなんとか搾り出した頃、
再びズンと周りが動き始めた。
止まっただけなら良かったが、その前後で友人関係が変化していたからあの時は参った。
今でもあれは単なる妄想だったんだと言い聞かせている。


744 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:01/12/26 23:50
>739
単に止まったと言うのは少し語弊があったかも。
止まっている映像が見える以外、一切の感覚器官からの入力は無かった。
(体が固まったとか動かないなどということなど感じ取る能力は喪失していた)
自身も含め、慣性の法則を無視して静止。
動きが戻るときも同様に体は何の違和感も無く、バランスを崩すことも無く、
事が起こる前と同様に走り続けていた。
友人関係に関しては、顕著なところでは
仲の良かった仲間3人組みが解体しており、各々友達以前の
只のクラスメートに、また一番いがみ合っていたやつは違和感無く
普通にしゃべりかけてくる、ちょっと仲のいいやつになってた。



425 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 14:21:13 ID:/EJZ9+500
>>420
ファイナル・カウント・ダウン(1980)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD7685/story.html

フィラデルフィア・エクスペリメント(1984)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD7717/story.html

426 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:38:48 ID:YaxiS4420
伝えられるところでは、1943年の落下に米国海軍破壊者は見えなくなされ、フィラデルヒィア、ペンシルバニアから、ノーフォーク、フィラデルヒィアの実験として知られていた事件のヴァージニアへ、念力で移動された。
海軍歴史的中心の操作上のアーカイブの枝の記録は繰り返し捜されたが、でき事を確認する、またはそのような達成の試みのあらゆる興味なかった文書は海軍によって。

実験にかかわった船は推定上USS Eldridgeだった。 操作上のアーカイブは1943年12月によってニューヨークの海軍造船所で1943年8月27日に依託するEldridgeからの航海日誌そして戦争日記を見直した。
Eldridgeの活動の次の記述は船の戦争日記から要約される。 依託の後に、Eldridgeはニューヨークとバミューダ島に航海した9月16日までのロングアイランドの音に残った。
9月18日からあったEldridgeが護送が10月18日に入ったニューヨークのための護送で去った10月15日までの訓練および海試験を経るバミューダ島の近くに出荷しなさい。
Eldridgeはそれが護送UGS-23 (ニューヨークセクション)のための護衛の部分だった11月1日までのニューヨーク港に残った。
11月2日に護送は海軍作動の基盤、ノーフォークを書き入れた。 11月3日に、Eldridgeおよび護送UGS-23は11月22日に着いたカサブランカのために去った。
11月29日に、護送GUS-22のための護衛の1人として残って、ニューヨーク港で12月17日に護送によって着かれるEldridge。
Eldridgeは供給の訓練のニューヨークと4の他の船とのノーフォークに蒸気を発した12月31日までのブロックの島の音に残った。 この時間枠の間に、Eldridgeはフィラデルヒィアに決してなかった。

何人かの研究者は間違って減磁に目的を見えなくさせることを用いる関係があることを結論を出した。減磁は電気ケーブルのシステムが船の外皮の円周のまわりで取付けられている弓から両側の船尾に動くプロセスである。
測定された電気流れはこれらのケーブルを通してに取り消す船のmagnetic fieldを渡される。 減磁装置は海軍船の外皮に船が磁気機雷を含むかもしれない水戦闘区域の通常浅瀬にあった時はいつでも取付けられ、つくことができる。
それは、正しくできている減磁が船を磁気機雷のセンサーに「見えなく」させるが、船が人間の目、レーダーおよび水中聞く装置に目に見える残ること言うことができる。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:55:47 ID:NR/MP8gZ0
判りにくすぎる

428 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 17:34:47 ID:yg93dMBP0
>>424のやつは、別の平行宇宙から来ちゃったのかなあ。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 17:46:32 ID:NR/MP8gZ0
正しくは「別の平行世界に行っちゃった」んじゃないか?

430 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 18:09:25 ID:yg93dMBP0
今こうしてここの宇宙(?)で書いてるんだから、来たんじゃないか?

431 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 18:30:17 ID:5sy7NsPw0
鯖の管理人がちょっと設定を変えたっぽいな


432 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 19:49:51 ID:WOlHzQeM0
>>423
変だと思わない?
>未確認旅客機が空港に着いて、中を見ると全員白骨化してた

誰が飛行機操縦していたのか
それに何十年前の旅客機に自動操縦の技術あるとは考えられない

433 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 20:20:05 ID:BrQb0fcB0
小学生のころ、キックベース(サッカーボールくらいの大きさの球を使って行う
バットを使わない野球みたいなもの)をしてたとき、野手が一塁にボールをパスした。
そのボールを見たら、なんでか周りの景色が真っ暗になって、ボールだけが二十、三十の
残像を伴って、やや曲線を描きながら目の前を飛んでいった。映画を見てるみたいな感覚。

一塁の人がキャッチするのと同時に、周りは明るくなって、時間の流れも普通になった。
当時は、投げた人が凄いと思って「スゲー!スゲー!」って言ってた。投げた人も何で
そんなこと言われたか分からないけど「だろう?」みたいな感じで得意げ(w

たまたま自分だけが、何かの拍子に集中力が極まって、そういう景色(?)を
取り込んでしまったのかなと思ったが。それから他の子も2〜3人は同じような
体験をして、やっぱり「スゲー!スゲー!」と言ってた。同じように周りは暗かったらしい。

時空の歪みというより、時間の感覚の変化だと思うけど、なんでか思い出した話。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 22:27:10 ID:M2G/WbbE0
>>432
自分も変だと思う。誰でも変だと思うだろう。

だからこそオカルト板で話題になる。
なにも変な要素がなければ、
それはオカルトではなくただの飛行機事故。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 22:40:45 ID:Xis3g98s0
洒落恐サイトで見つけた。
これっておっさんじゃね?


ttp://syarecowa.moo.jp/jikuu/4/18.html

気になる

138 本当にあった怖い名無し 2006/03/17(金) 13:15:17 ID:cYUsHSRhO
一年前大会前の大事な部活の練習がある日に寝坊してしまった。
急いで学校行ったら人のいる気配がなくて、部室にいるのかなと思って庭の方に行こうとした。
すると人がいて慌てたように「こっちに来るな!」って言われた。
俺は立ち止まって困ってたらその人が「よし」とか一人言いってて、
その瞬間風景がぐにゃぐにゃ歪んで目の前真っ暗になってその場で倒れた。
気付いたらベッドの上。夢かと思ったけど不思議なのは俺は毎日必ず夜11時半に寝るのに、
起きた時間が11時11分だったこと。結局翌日練習には遅刻もせず間に合った。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:25:40 ID:NUvXUZlN0
おっさん?

437 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:30:14 ID:etFe9V2e0
>>435
たしかもうとっくに時空のおっさんスレにコピペ貼られてたと思た

438 :435:2006/12/11(月) 20:56:55 ID:iq8O7zUp0
>>436-437
あぁ、うんすまない(´・ω・`)
ここが時空のおっさんスレだと勘違いして検索した上で書き込んでいたよ・・・(ノд`)
スレ汚しスマソ

439 :1/3:2006/12/13(水) 23:42:29 ID:yKLMhxlX0
829 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/13(水) 03:15:17 ID:aGMDe0DL0
  あまり怖いと思える話ではありませんが、投稿させていただきます。

 私の家には奇妙な風習がありまして、何故かよく宴会を墓場でやることがあります。
 墓場は自宅の裏山にあり、基本的に私の家系の墓しかありません。
 唯一近くにあるのは道祖神さんの碑があるだけでして周囲には桜や柊、
榊の木が植えてあり春には花見などを行うのか慣例になっています。

830 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/13(水) 03:16:00 ID:aGMDe0DL0
 私の奇妙な体験は、私が高校生に入学したての頃でした。
自宅からかなりの距離にあり、電車と自転車を乗り継いで帰宅する頃には
すっかり日が落ちているのが基本でした。
 もう桜も終わりの頃でしたが、山間にある自宅のまわりはまだ気温が低く、
桜の花も満開に近い咲き方をしていました。
 その日は曇りだったのか月明かりがほとんど無い夜でした。
 なのにはっきりと桜の花だけは綺麗に見えていたのを覚えています。
 新しい学校に入って間もなかったため、夜道に慣れていなかった私は
ところどころにある街灯を頼りに自転車を漕いでいました。
 十分に道は知り尽くしているし、問題もない。
 そう思っていたのですが、慣れない道は時間ばかりが過ぎていってしまうように
感じられて仕方ありませんでした。

440 :2/3:2006/12/13(水) 23:43:15 ID:yKLMhxlX0
831 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/13(水) 03:16:34 ID:aGMDe0DL0
 かれこれどのくらいこうしているのやら……
 普段なら30分くらいでつくはずなのに、一向にたどり着けません。
 まだ山道に入って半分も行っていないのに。
 街灯の明かりを見つけ、その下で自転車を降りて少し息をつくことにした私は
何気なく自分の腕時計をのぞいてみました。
 ところが、デジタル式の時計の表示板には何も映っていなかったのです。
 私は首を傾げました。
 たしか電車の駅で見たときには正常に動いていた筈なのですが……。
 気味が悪くなり自宅への道を急ごうと自転車に跨りました。
 そして再び山道を登り始めたのですが、不思議な事にそれから進んでも進んでも
自宅にたどり着けないのです。
 道はよく見知った山道。
 しかもほとんど一本道で迷うわけが無いと言うのに、どうしてか自宅の明かりすら見えないのです。
 これはどうにもおかしいと感じながらも進み続けたのですが、
結局自宅にたどり着けず途中の街灯の下で再び小休止することにしました。

441 :34/3:2006/12/13(水) 23:44:00 ID:yKLMhxlX0
832 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/13(水) 03:17:47 ID:aGMDe0DL0
 そこにはたまたま大きな桜の木があり、街頭の光をうけて一際白く輝いていました。
 自転車を降りて深呼吸し、時計を再び覗き込んでみたのですが
やはり表示板にはなにも映らず、途方にくれていたその時でした。
 風は無かったのですが、枝がさざめくような音がしてきたのです。
 その音は次第に大きくなり、風も無い、枝も揺れてなどいないというのに
周り中から聞こえてきだしたのです。
 正真正銘気味の悪くなった私は、急いで自転車を漕ぎ始めました。
 しかし、さざめきは遠ざかるどころか次第に近くなり、
しまいには耳のすぐ傍で聞こえてくるようになっていました。
 私にはその時の音が何かの笑い声のようにも聞こえたのでさらに気味が悪くなり、
必死で自転車を漕ぎ続けました。
 ですが、その直後不可解な事に私は急ブレーキをかけてしまったのです。
 私自身はかけたつもりは無かったのですが、そのためにバランスを崩し派手に転んでしまいました。
 擦り傷と打撲の痛みよりも耳元でやかましく鳴るさざめきのほうが気味が悪く、
私は思わず耳を塞いでしまいました。
 ですが、さざめきは耳を塞いだと言うのに耳のすぐ傍で鳴っているようにやかましく、気が狂いそうなくらいの音量でなり続けました。

442 :番号むちゃくちゃorz:2006/12/13(水) 23:45:06 ID:yKLMhxlX0
833 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/13(水) 03:18:20 ID:aGMDe0DL0
 どのくらい時間がたったのか。
 何時の間にか意識が飛んでいた私は、もうさざめきは聞こえませんでした。
 いつものように静かな夜の中で目の前には桜や柊、榊の木が立っている風景でした。
 私はどこをどうしたのか、自宅ではなく墓場の中で墓石に寄りかかるように眠っていたのでした。
 次第に鮮明になる意識とともに、私は慌てて手を合わせて墓石に寄りかかって眠っていた非礼を詫び、
自宅への帰路に着きました。そして、今度は数分もかからずに到着できたのです。

 自宅で祖父母にその話をすると、大笑いされ「狸にでも化かされたんじゃろ」と言われてしまいました。
 しかし、なんで墓場で眠っていたのか…いまだにそれだけは理解できません。
 以後、このときのようなことはありませんでしたが、
山道で狸を見かけるとどうにも苦手で避けてしまうようになりました。

 お話は以上です。乱文乱筆失礼いたしました。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:36:37 ID:6nLyVf9DO
>>439-442
魔王をアレンジした話じゃないよね?

444 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:00:47 ID:mzLpo9O90
下手な小説語調はツマンネ

445 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:33:47 ID:Ur/6exF60
いいじゃないか、いつからオカ板は文章自体を批評する板になったんだ?
雑談よかよっぽどいいだろ。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:36:28 ID:oyK2JnNk0
文章を批判しているんじゃなくて、嘘っぽ杉ってこと

447 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 00:00:43 ID:QABZUUKX0
昔から怪談系ではたいてい出てくる、定番モノの話だな。
すでに対処方法も確立されているし。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:19:26 ID:0MIsGjxj0

★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪(*^。^*)★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪
    ▲
  (´・ω・`)みなさん、ミームがな
((( (νν   ドクターペッパー警部はミームドリンクがな
   )ノ   



【愚民から脱出ミーム】【無関心・エゴミーム】【恥知らずミーム】【邪悪なミーム】を駆除し
【犯罪が無くなれミーム】【政治腐敗無くなれミーム】【真実を知るミーム】【賢くなるミーム】
等の【普遍的な善良ミーム】に皆の意識を向け世界一杯に増殖させ満ち溢れさせましょう!!

    ▲
  (´・ω・`)みなさん、ミームがな
((( (νν   ドクターペッパー警部はミームドリンクがな
   )ノ   



449 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:27:40 ID:reKoAdpJ0
>>447
kwsk?

450 ::2006/12/15(金) 23:41:27 ID:QenEb8+s0
「時空のおっさん」yより

537 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 18:45:31 ID:XmBPGsVOO
長文すまそ
今さらでも読んでもらえるかわからないけど書き込みます
周りのやつに話してもそういうことに詳しい、興味あるやつがいなくて
時の流れとともに薄らいでいったけどこのスレ発見して
あれはやっぱ現実だった…と確信がもてた。
俺が建設業の見習いやってた2〜3年前の体験です。
夏、めちゃめちゃ暑くてその日は忙しかった。現場は既設ビル内。
なんとか定時までに終わらさないといけなくて
上の人に次々作業を指示されたり
道具運ばされたりしてテンパりまくってた。
俺もちょっとでも早く終わらせることに集中して、その辺に身体ぶつけて
血が出てても気にしなかったくらい。休憩もなし。
一つ一つ作業熟していくことにテンパりつつも高揚感を覚えていた。
上の人もさすがプロの早さで、勉強しながらしていた。
昼過ぎ。ふと、材料が足りなくて作業が中断した。
「ちょっと車に探しに行ってくるわ。待ってて」「はい」
膝ついた状態で廊下でフゥッと一息ついた。
「…あれ!?」気がつくとやけにビル内が静かだ。
さっきまでサラリーマンやOLさんたちが事あるごとに
廊下を行き来していたのに、その気配がなくなっている。

451 :2:2006/12/15(金) 23:42:15 ID:QenEb8+s0
538 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 18:46:57 ID:XmBPGsVOO
建物が機能してるという証拠の色々な機能音もなくなっていた。
自分の耳鳴りと速い鼓動すら聞こえる。
これを読んでる人も、夜中に外歩いていたらたまに遭遇する、
全くの無音になる時間を経験したことはないだろうか?あれだ。
「???」唐突なそれに気味が悪くなって大きめの声で上司を呼んだが
もちろん返事はなし。道路を車が走る音もしない。街はどうなってる?
走りだし、廊下突き当たりの狭い窓から街を見下ろした(自分は3階にいた)。
街は俺がいるビルを残し何もない空間になっていた。
(このスレ読んだ今思えば、あの空間は校庭だったのかもしれない!
窓からは視界は狭かったからそれほど見渡せなかった)
遠目に背格好がやっとわかるくらいの距離に誰かがぽつんと立っていた。
おっさんだった。
こっちを見ていた。俺をジッ…と睨みつけている気がした。
俺は驚いて窓を開け、何か言おうとしたらその人はとてつもない大きな声で
「どこから来た!」と言った。
疑問文だがその声は始めから答など求めていない風だった。
呆気にとられていると続いて「戻りたいならじぶ」「ドサッ!!!」
ハッとしたら、膝をついてる俺の目の前に書類やFILEの山。と脚。

452 :3:2006/12/15(金) 23:42:59 ID:QenEb8+s0
539 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 18:47:48 ID:XmBPGsVOO

世界は元に戻っていた。様々な音とざわめき。
「すみません!」
OLさんが落としたようだ。どうやらドアを開けたら傍らに道具が散らかってたり
俺が座っていて驚いたみたいだ。こっちも謝りつつ拾うのを手伝いながら、
その沈黙の世界の現実感に「今のは…夢じゃない?」などと思ってたけど、
そのOLさんがやけに可愛く、作業員の俺にも丁寧な言葉遣いで
「すごい重装備ですね」などと笑顔で労ってくれたりしたから
すっかり見とれているうちに上司も戻ってきて仕事再開。
ゆっくり考えるのは帰路についてからだった。
「戻りたいならじぶ」
までしか聞きとれなかったおっさんの言葉。
じぶ…自分?自分で何かしろと?
ちなみに俺は携帯持ってました。このスレにあるような
おっさんが携帯(?)を手にする仕草をしてたかわかりません。
顔も覚えてない。
というか遠くて見えなかった。ただ中年の男性ということだけ確信がある。
今思えばあのOLさんに救われたのかな。
彼女の持つエネルギーが引き戻してくれた?と俺は思ってます。
そのビルにはその後も二度ほど行ったけど、そのコが勤める三階に用事はなく、
同じような体験もありませんでした。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:40:33 ID:wCOWAlbK0
これ、つい1ヶ月ほど前の話しなんだけど
夜寝ててふと目がさめた。
なんだか嫌な雰囲気がして布団に入ったまま右に目をやると、人影が見えた。
もう体が凍り付いちゃって目がはなせなくなった。
部屋は真っ暗なもんではっきりとは見えないんだけど、どうもシルクハットみたいなのをかぶったオッサンらしい
しばらく見てるとフッと消えていなくなった。

で、次が1週間前の話しなんだけど
また夜に目が覚めた。
と、急に体が固まって体中の筋肉が突っ張ったような感じになった
「これが金縛りかな」って思ったら、何かが胸の上に乗ってきた
怖かったけど目だけ向けたら黒い影が見えた。
しばらくすると影が消えて体もフッと軽くなって動くようになった。

そしてその次の日
気休めに半紙で人形作っておもちゃの刀と共に枕元においといた
夕べあまり寝てないから1日眠たくて仕事にならなかったのに寝ようとしてもなかなか寝付けない。
「なんでこんな目に!!」とだんだん腹が立ってきた。
そのうちようやく眠れたが、また目が覚めた。そしてまた体が動かなくなった。胸の上にまた何者かの重みが。
怖かったけど、昼間の仕事のダルさを思い出してキレた。
渾身の力を込めて体を引っぺがして上にいるであろう者めがけて拳を振り下ろした。
しかし拳は空をきった。もしこの世の者でないなら、まだ近くにいるかなと思って
「世の中にはな!法律で手出しできないクズがたくさんいる。お前にも思考があるならそっちに憑きやがれ!!」
と叫んだ。

それ以来なにもおきてない。今思うと喧嘩うったかなとゾッとする
でもホントどもにクズに憑いてほしいなと思う、いろんなクズの犠牲者を見てきた精神科病院勤務の俺がいる


454 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:14:06 ID:Pu5HOqYa0
>>453
う〜んと・・・
貴重な体験ではあるようですが・・・ちと、スレ違いのようですな。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:23:31 ID:X5P058no0
>時空をこえてきた飛行機の乗員が全員白骨化してたってのは
>理屈があわない。

なぁ、オマイラ?
これさー?フィラデルフィアでも何でもなく、
普通にバミューダトライアングルネタだろ?

456 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:59:36 ID:9zbVva5sO
そうだよ

457 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:06:19 ID:kVc+nocOO
>>453
それで良かったんですよ。強気で行かなきゃ調子乗りますからね。
精神科ですか。うつ病患者とかは大抵憑依されてますから、気おつけて。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:50:14 ID:357sGvpc0
>>455
違うよ。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:18:27 ID:yw5LEk8k0
>>455
バミューダの人は消えちゃって、どこからも発見されてないお。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:33:45 ID:CiUfWOF50
いや、白骨化の話ならアンビリバボーでみた気がする
あれは確かバミューダだった

461 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:21:51 ID:6EOMPlYe0
バミューダトランクス

462 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:24:16 ID:vTN0alWPO
フィラデルフィアエクスペリメントはなんかの実験で船に人を乗せて中を見てみたら人がばらばらになって地面や壁にめり込んでて
バミューダトライアングルはその三角の範囲に入り込んだ船や飛行機はどこかに消えていくって話だろ?
今回の話は上のとはまた違う種類の事件だったと思う

463 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 04:31:13 ID:px0kCGfMO
2051年の未来から来ましたよ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1163257935/

464 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:46:34 ID:6zlaH67L0
不可思議な体験、謎な話〜enigma〜Part36

609 :本当にあった怖い名無し :2006/12/10(日) 15:24:57 ID:l3ZyqFFj0
大人になってから神隠しみたいなのに遭いかけた。
あまりにも変てこ体験なので馬鹿にされそうでほとんど人に話したことないな

615 :609:2006/12/10(日) 17:22:39 ID:l3ZyqFFj0
大学に受かって初めての一人暮らしを始めたころの事なんだけど。
そういや大人じゃなくて18歳だな・・嘘書いちゃった(;´Д`)
下宿先も決まって天気も良かったんでちょっと新生活のご近所を偵察しようかなーって外出したわけ。
自転車はまだ買ってなかったんで歩きで。そんなに遠くに行くつもりなかったんで・・
いい店見つけたら昼飯食おうかな〜なんて考えてたんで午前11時頃だと思う。

ちょっと行ったら山の入り口があった。下宿からほんの50mくらい。
山って言ってもほとんど丘。公園みたいな感じに見えた。
展望台でもあるんかな〜くらいな軽い気持ちで登ってみることにした。
真昼間だし街中で車もばんばん走ってるんで恐いとは思わなかったな。

山道・・って程でも無いけど、木もまばらで迷いようが無い。ハイキングコースかな?
五分もすると頂上に。でもその風景がなんか変だったんだよ。
('∀`)長文ムズい

465 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:47:24 ID:6zlaH67L0
616 :609:2006/12/10(日) 17:45:27 ID:l3ZyqFFj0
頂上はぬかるんだ赤土でまっ平らですた。かなり広くて運動場くらいありそうな?
宅地増設で建機がならしたような感じって言えば分かってくれるだろうか・・
そのど真ん中にぽーんと建物があった。
教会みたいですごく縦長な建物だった。5階建て分くらいある?十字架とかあったかどうかはワカンネ('A`)

その時は何か変だと思ったけどよく分からなかった。
後から冷静に考えてみると色んなものが足りないんだよね・・
結構でかい建物なのに塀も無ければ門もない。雑草も生えていない。
何ていうかそのケーキの上のチョコの家っていうか、ただ置いてあるだけ。
平らな地面にぽんと置いてあるだけみたいだった。

ぼけーっとその建物見てると後ろから車の音がした。

うわ全然終わらない!もうちょい続けるけど勘弁

466 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:48:40 ID:6zlaH67L0
617 :609:2006/12/10(日) 18:19:36 ID:l3ZyqFFj0
後ろから来たのは真っ黒でピカピカのすげえ高そうな車だった。
建物の前で止まると運転手が降りてきた。制服着て帽子被った運転手。ドラマに出てきそうなw
運転手が後部座席のドアを開けると人が二人降りてきた。

一人は和服の女の人。すごく綺麗な着物で草履?みたいの履いてたんでこのぬかるみで大丈夫かよ!って思った記憶がある。
もう一人は小学生低学年くらいの男の子。ブレザー着てぴかぴかの黒い靴履いてた。
二人合わせてみると小学生の入学式みたいに見えたな。

不思議体験話ではありがちだけどその三人の顔は全く思い出せない。
すごく綺麗な女の人だなあ・・って思ったのに。
三人は俺には目もくれず建物の中に入っていった。

よく分からないけど俺も入ってみようって気になってた。
建物のドアのすぐそばまで来たんだけど車が気になって観察してみた。
メーカーは分からんけど高そうな車。ピカピカで汚れ一つ無い。
タイヤも真っ黒で新品みたい。

そこで急に不安になった。俺ここで何してるんだ?って感じで。
とにかく帰ろうって思い急いで帰ることにした。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:50:08 ID:6zlaH67L0
619 :609:2006/12/10(日) 18:41:18 ID:l3ZyqFFj0
するとね、帰り道が全然分からないんよ。
木も鬱蒼として完全に森。ハイキングコースどころじゃない。空も見えない。
とにかく走って走って・・
登りの時は見なかった(はず)の物もいろいろ見た。

一番印象が強かったのは箱がいっぱい回りに置いてあるぼろぼろの小屋。
後から考えるとあの箱は養蜂用の箱だったような希ガス
あと道に張ったロープとか。進入禁止みたいに。

一時間くらい迷ったかもしれない。するとやっと車の音とか聞こえてきた!
やっとの事で山の入り口に戻ってきますた。

もうね。真っ暗になってるの。時計見ると午後9時!時間経ち杉
とにかくホッとしたんで下宿に戻ろうとしたんだけど道がわからん・・(;´Д`)
住み始めたばっかりなんで迷ったのか?と思ったんだけどあまりにもワカラン!

468 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:51:14 ID:6zlaH67L0
621 :609:2006/12/10(日) 19:05:02 ID:l3ZyqFFj0
もうね。真っ暗になってるの。時計見ると午後9時!
とにかくホッとしたんで下宿に戻ろうとしたんだけど道がわからん・・(;´Д`)
住み始めたばっかりなんで迷ったのか?と思ったんだけどあまりにもワカラン!

JRの駅があって地図があったんで見てみると下宿の最寄駅から3駅も離れてる!
下宿から50mくらいしか歩いてなかったのに・・
とにかく電車に乗って帰りますた。

622 :609:2006/12/10(日) 19:18:44 ID:l3ZyqFFj0
後から何とか変な点を無理やり理由付けしてみようとしてみた。

ただ道に迷っただけじゃないのか?
時間については分からん。いくらなんでも10時間は経ち過ぎだ。
でもやっぱり一番変だったのは車だ。後になって気づいた。

車体もタイヤも汚れ一つ無い。ぬかるんだ赤土だったのに。
気付かなかったけど女の人や子供の履物も汚れてなかったのかもな・・
だいたい車はどこから上がって来たのか。俺の上がって来た方から来たけど山道しか無かった。

あの時建物に入ってたらどうなったんだろうって今でも思う。
その後五年くらいその下宿に居たんだけど、あの山の入り口には二度と行けなかった。
まあ探そうとも思わなかったんだけどね。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:52:05 ID:6zlaH67L0
623 :609:2006/12/10(日) 19:37:19 ID:l3ZyqFFj0
話はこれで終わりでつ。
長文はテキストに全部書いてからうpしなきゃダメだなあ
文にして読むとまるで昔話だwww人には話せねえwwwwww馬鹿と思われそう。

今度大学時代の友達と集まる機会があって久しぶりに山の入り口のあった街に行くことになりますた。
ひょっとしたら山の入り口あっさり見つかったりしてww
もし見つけたらやっぱり登るかも。

長々とスマソ

470 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:53:35 ID:6zlaH67L0
629 :本当にあった怖い名無し :2006/12/10(日) 22:57:33 ID:PkXopqEj0
昔 友達の家に初めて泊まったときのはなし。

その晩、寝てたら吉川晃二のコンサートの夢を見た。ステージで吉川が
「今日はみんなありがとう。じゃあまずこの曲から・・、あ、わーん、あ、つーぅ、あ、1,2,3,4〜!」
と、言った瞬間ジャジャーンって大音響で飛び起きた。
そのこの部屋、目覚ましでCDがかかるようになってたのよ。
あぁ、夢と現実がシンクロするってこんななのか〜って、ちょっと感動した。
もちろん、CDを目覚ましにしてるなんて知らなかったし、今でも不思議。
ちなみにかかった曲は吉川じゃなかった。ついでに私は吉川のファンでも何でもない。

もう1つ。

高校生の時、駅から自宅に戻る途中寄り道して、少しだけ回り道したのね。
すると途中ですばらしく雰囲気の良いレストランを発見。
南仏っぽい山吹色の壁にオレンジの瓦屋根、大きな看板はなくてドイツなんかで見かける
木の小さな看板がかかった一軒家のお店。
素敵だな〜と思って中を覗いたら、貸切でパーティでもやってるような雰囲気だった。
ちと古いけど、店も客もわたせせいぞうチックだった。
もちろん、あとでどれだけ探してもその店は見つからなかったよ。駅から数分の所のはずなのに。
親に言わせると、都会から地方に引っ越した寂しさが見せた幻覚じゃないかとw
今でも実家に行ってその近くと通ると、なんとなく探しちゃうよ。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 19:42:23 ID:e5P7glYz0
>>464-469
なんか途中からの展開が夢の中みたいな感じだねw
最後は現実に戻ってるから寝ちゃってたとかではないんだろうけど

472 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:02:39 ID:82tjl9MB0
数年前の事だけど不思議な体験をした。
祖母の家に帰省した時の事だ。暇潰しを兼ねて先祖の墓参りに行ったんだ。
大昔(江戸時代)に死んだ先祖にお線香を灯しながら、自分とどんな繋がりの人か
墓石に彫られてる生涯の足跡の様なのを見てあれこれ空想したりした。
そうこうする内に段々と飽きてきてしまった。
そうだ、少し歩いた処に廃寺があった。戦前までは住職さんが住んでたんだ。
急に興味が湧いたので訪れたいと思った。しばらくするとお寺が見えた。
父が言ってたけど本当に小さいお寺だった。こんなド田舎にお坊さんが昔は
居たんだ。成る程、村は人口が少なかったから生活が大変だったろうなと思った。
お葬式位しか稼ぎがないから、祖母や親戚が畑で穫れた野菜や米をお裾分け
したり寄進してたそうだ。そのお礼に我が家は良い戒名を授かってたらしい。
戦後は過疎化が進んだ祖母の住む村では収入が無く(お葬式が殆ど無い)、
生活出来ないので隣町(“町”なので人口が多いし、需要と供給も有る)に移ったそうだ。
それはともかく無人の小さな廃寺をもっと間近に見ようと足を踏み入れた。
近付くに連れ何だか寒気がしてきた。背中にぞわっとしたものが這い上がった。
落ち着け、只の廃寺じゃないか、荒れてるから寒気がするだけだと言い聞かせた。
そしてこぢんまりした寺の中を覗いた。何にも無かった。空っぽだった。
靴を脱ぎ上に上がろうとしたが、寒気が一層酷くなり、手や足にも鳥肌が
立ってしまった。行くなと体で感じた。諦めて廃寺の周りに目を遣った。
当たり前だがお墓が並んでる。言い忘れてたが我が家の墓はこの寺の敷地内には
無い。祖母の家の裏山に一族代々の墓が有る。そもそもお寺が村に出来たのは
江戸時代中期頃なのだ。我が家は確実に江戸時代初期からこの村に土着してた
ので遺体を引き続き裏山へ葬ったそうだ。村には寺が無いほど奥まった場所だったので
隣近所でお金を出し合って建設し、お坊さんを呼んで住んで貰っていたらしい。









473 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:26:17 ID:82tjl9MB0
お墓を一通り眺めて改めて廃寺全体を見た。駄目だ、不気味だ。寒気がするし背中にぞわっとした
ものが這い上がる。これ以上此処に居てはいけない。帰ろう。
寺の敷地内を出た途端に鳥肌も収まったし、寒気も無くなった。
祖母の家の門の前まで来た時に、お口直しにもう一回ご先祖のお墓に手を合わせよう。
そこで浄化して貰おうと思い、裏山の墓に向かった。が、途中に今は誰も住んでない
本家の屋敷を通ったときに、これ又中を見たいと感じた。本家の屋敷は無人だ。
全員都会や他県に出てしまい、今では7回忌等、数年事の法事の時しか帰省してないのだ。
ド田舎なので泥棒に入られる心配も無いので門は開けっ放しで鍵もかけないし
蔵も錠前が掛かってない。庭に入った。やっぱり本家の屋敷は広いと思った。
この村や隣の村でも此処まで大きい屋敷は無いと親戚が言ってた事を思い出した。
しかし、幾ら田舎で泥棒の心配は無いとはいえ屋敷の戸の鍵は掛かってる。
当たり前だ。庭には昔は池だった跡もある。
屋敷の縁側に腰掛けて庭全体と蔵を眺めた。屋敷は昔の作りだから縁側は窓の外
に有る。誰も住んでないので草が茫々に生えていた。蔵も覗いてみたくなった。
蔵も大きい。都会だと普通の一戸建ての大きさだ。中に入ったが、昔の百姓道具
が有るだけの物置状態だった。尤も大事な物は錠前の無い蔵では無く、
普通は屋敷の中に入れとくが(盗まれたら大変)。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 22:27:24 ID:usDRh6Dd0
ツヅキマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

475 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:53:48 ID:8O7OWDCz0
気配を感じた。誰かに見られてる。後ろを振り返ったが誰も居ない。だけど妙な
チクチク感があった。一瞬廃寺を思い出したが、寒気は全く無い。温かい視線と
言う感じだ。サラサラと周りが温かい空気で包まれた。取り敢えず屋敷の縁側に
腰を掛け、深呼吸をし、気分を落ち着かせた。庭全体を見回した。不思議だ。
誰かが居るんだけど、姿が見えない。気配がする。廃寺と違い、不安感は感じない。
周りがサワサワとざわめいてる。場に心地よい空気、気配が流れてる。
再度、強烈な視線を背後から感じた。縁側に座ってるから後ろは屋敷の窓だ。
恐かったが一旦深呼吸をして振り向いた。目を凝らし、窓の中を凝視する。
レースカーテンの向こう側を舐め回す様に見たが、何の変哲も無かった。
しかし屋敷の端から端まで窓沿いを覗いて確かめてみた。丁度玄関付近
まで来た時にボーッとゆらゆら蠢く、影のような、灰色がかったもの、
人間の形を綾取った何かが居たのである。それは私を見つめてた。勿論
それは影の固まりみたいなので、目は無い。しかしこちらを凝視してるのは
分かる、感じるのだ。何時から私を見てたんだろうか。固まりは段々と
色が透明になり、目の前で消えた。もしかして御先祖が私を見てたのだろうか。
改めて玄関付近を覗く。そこは昔は土間だった場所で、上手く工事をして
玄関擬きにした所だ。だから床はコンクリートでは無く、土で出来ている。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:24:24 ID:qhJyBm+H0
御先祖が無人の屋敷を探検に来たので、現れたのだと無理に言い聞かせた。
廃寺の時と違い、寒気や不吉感は全く無かったからである。今もこの庭は
心地よい雰囲気に包まれている。しかし、二度の強烈な視線はなんだったんだろう。
藏を覗いてた時と縁側に座った時だ。背中がぞくっとしたのである。
だが、嫌悪感は感じなかった。私は人間が恋しくなったので、祖母の家に戻る事にした。
既に、廃寺のお口直しで御先祖の墓前で手を合わせる考えは綺麗さっぱり忘れていた。
本当は墓に行く途中に本家の無人屋敷が目に留まったので、探検したに過ぎなかったのに。

それから何事もなく数日が過ぎた。私はすっかりこの間の事件を忘れていた。

農家は朝早くから畑に出るので、お昼過ぎから2〜3時間はお昼寝タイムなのである。
皆と一緒に居間でごろ寝していたが、先に目が覚めてしまった。
何となく、庭に出てみようと思い玄関で靴を履いて戸をガラッと開けたら
日がかなり影ってたのである。外は夕方の暗さになっていた。可笑しい。だって
居間で目が覚めた時は未だ1時過ぎだったはずだ。それに居間から窓越しで
外を見た時も当然の如く昼間だった。やばい、家の中に戻ろうとしたが
戸が開かない。そうだ縁側の窓は鍵が掛かってないから、そこから中へ入ろうと
思った。しかし窓が開かないのである。そして窓から中を覗くとお昼寝してるはずの
親戚一同が消えてるのである。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 03:12:48 ID:iYi6qln0O
*おおっと!テレポーター!*

478 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 07:27:50 ID:qhJyBm+H0
私は半泣き状態に陥ってしまった。門を出て2、3件隣に親戚の家がある。とにかく
そこへ助けを求めようと踵を返し門の外へ出た。すると10人位が道路にいた。
私は田舎にたまたま帰省してただけなので、誰かは知らないが。
良かった。私は彼らに話しかけようとした。が、風景が可笑しい。祖母の家の前の
道路はY状である。門の前が一直線で、その先が二手に道が分かれてるのである。
二手に分かれる地点は山(ド田舎なので)である。そして分かれた先も畑が連なり
所々に民家が点々と有る。とにかく二つに分かれる地点は山なのに、いつの間にか其処に
屋敷が建ってるのである。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 09:09:59 ID:zjkiTlid0
続きをwktk

480 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 09:47:07 ID:qhJyBm+H0
すると12〜3人の男女が其処から現れた。その屋敷はいつの間にか高台に建ってたので、
玄関を出たら階段で降りなければならないのだが、彼らは空に浮かんで空中を歩きながら
こちらまで来た。呆然としたが不思議と恐怖感は無かった。
彼ら「ようこそ、人生の分岐点まで、、、。人間にはその後の世界に多大な影響
を及ぼす起点がある。もし、あの時違う解答を選んでいたらどうなってたんだろうか。
世界にはこんな分岐点が過去、未来を問わず幾つか存在する。そこで君達に此処に
集まって貰ったのはどちらかを選んで欲しいからだ。この道は二つに分かれてる。
どちらを選んでも結果は異なる。私達が君達の一人ずつの担当者になる。」
そう言って彼らは其処に居た人達の横に降り立った。私の担当は見た目が中肉中背で
サングラスを掛け、スーツを着ていた。サングラスの所為で表情が遮断され
具体的な年齢は分かりずらかったが何故か中年だと肌で感じた。
全員がこの格好では無い。TシャツGパンも居るし、短パンも居る。
女性もスーツ姿も居るし、フレアスカートやコギャル風も居る。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 14:54:55 ID:5CwILjhz0
スーツ男「この間、会ったね。本当は君はリストに載ってなかったが、あの屋敷(本家)付近の
気の流れと君の波長が上手く適合して、姿を見られちゃった。」
私「じゃあ、廃寺もそうなの?」
スーツ男「そうだ。」
私「でも本家の無人屋敷の時は、寒気もしなかったし、場に心地良い空気が
流れていたわ。逆に廃寺の時は、その場所から離れたかった。」
スーツ男「我々はあの廃寺に居を構えていた。勿論、この世界の人には姿は
見えない。そこへ君が突然現れた。本来なら波長は合わないが、君はその前
に御先祖の墓を探索してたのか、気が乱れてた。それでやたら敏感になった気と
我々の存在、加えて其処が廃寺だったのも要因だが、融合して寒気、鳥肌が起きたと思う。
屋敷の時は場所が御先祖の生活拠点だったし、君は子孫だし、色々守ってくれていたからね。」
私「今日のお昼ねタイムで私が外に出るように仕組んだのね」
スーツ男「そうだ。最初に言った通り、本来君はリストに載ってなかった。
こちらの気まぐれで、私の独断だが参加して貰う事にした。それに君は学校で頭が宜しく無かったね。
そんな貴重なサンプルも採りたいと思った。殆ど私の気まぐれだがね。」

実際私は頭が良くない。偏差値も悪かった。通知票で2を貰った事もある。偶然波長が合った
馬鹿のサンプルも採りたいと思ったのか、、、、。

私「他の人々はこの村の人達ですか」
スーツ男「否、違う場所から連れてきた。我々は日本全国でこの実験をやっている。
県事に何人かを選んで実験してる。此処は長野県だから、県内各地から
集まって貰った。君以外はね。本部からの指示で実験者が決まる。他に何か聞きたい事は有る?」
私「私の未来を教えて下さい。それと親戚一同が消えたんですが」
スーツ男「個人の未来は教えられない。特別に少しだけ教えるとしたら、君は
至って平凡な人生を送る。十人並みの人生だ。可も無く不可も無い小市民生活だ。
親戚の方はあの家でお昼寝をしている。そもそも今居るこの場所は異次元、別世界だ。」

ふと、ドラえもん「のび太と鉄人兵団」のもう一つのそっくり世界を思い出した。




482 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 20:06:41 ID:eQ+Rd/FQ0
長い(遅い)上にスレ違いの上に詰まらないんだが

483 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:53:01 ID:WsqmHipd0
さすがに書き上げるのに一日以上かけるとか勘弁してくれ

484 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:25:07 ID:e/Xm9UtK0
俺が高校生の時だけど、たしか夏だったと思う
気がつくと劇場にいた。俺はたくさんの椅子の真ん中あたりに1人座って映画を見ていた。
スクリーンには夜の道が映ってて、そこを女があるいてる。女は気づいてないけど、その後ろをさらにもう1人の女が歩いてきている。
画面が切り替わって後ろの女からの視点になる。どうやら前の女に追いつこうとしてるらしい。手を伸ばして女の髪を掴もうとする。前の女が振り返る!
っとそこで一時停止。そのまま画面が止まって動かない。なんでかな?と思ってたら後ろから声かけられた
「お楽しみいただいてますか?」
振り返ると黒いマントを羽織った男が立ってた。若すぎず老けすぎずって感じで男前だった。誰だこいつって思ってたら
「私は夢魔です。ナイトメアといったほうがいいでしょうか?」
って言ってきた。夢魔って言葉くらいは知ってたから「いやいや、わかります」とか返したけど内心は何のことかわからなかった。そいつは
「本来ならば私は女性の元に行くべきなんでしょうが、最近ではなかなか好みの女性がいませんので。今日はお遊びでまいりました。
あなたを恐がらせようとしたのですが時間切れのようです。しかしこのままというのも気持ちが悪いでしょうから、一週間後にまたまいります。続きはそのときに・・・」
と言った。そしたらふっと目が覚めて朝だった。

一週間後そんな夢も忘れて寝ていたら、また夢の中に劇場が出てきて映画の続きが見られた。内容は振り返ったら血まみれの女がっていうありふれたものだった。つまらなかったと思ってたら、また夢魔が出てきた
「われわれは今の世代に乗り遅れたのかもしれません」と言った。そして目が覚めた。

それ以来、そんなやつらの世界があるのかな?とふと思うようになった。不思議な夢



485 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:48:36 ID:VfDb7L6N0
>>484
時代遅れの夢魔ワロス

486 :天ノ川 創:2006/12/21(木) 23:51:24 ID:Af2bzoAD0
667絶縁

487 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 00:56:17 ID:ck0FWRuSO
>>484
おもしろい。
星新一を彷彿とさせる

488 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 09:59:54 ID:mCpgksXD0
俺も面白かった

489 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 15:15:20 ID:S9BnT/w40
オレゴン・ヴォーテックスに行ってみたい
アンビリでも見たけど、ここってどうなってんだろな?

ttp://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/OREGON.htm

490 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 15:58:05 ID:OmwQbLXG0
>>484
ホラー映画好きにはたまらないナイトメアだな。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:12:41 ID:OmTvkT/K0
落ちが無いのが気になる…
まだ続いているんじゃまいか?

492 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:48:38 ID:oZ8fZwaj0

スレ違いで恐縮なのですが、
最近2ちゃんスレの右上に出ている
体温計みたいなのって何なのでしょうか?

コレです。

http://tune.ache-bang.com/%7Evg/outitem/up/img/12346.jpg




493 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 02:13:55 ID:9ORqubOI0
いまいちスレ違いかもしれんけど。


595 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/12/22(金) 12:58:48 ID:oP6sAGg00
今気づいたんだが…
昨日までは正常だったはずの家の時計が、全て数時間単位で狂ってる。
無事なのはデジタル表示の携帯とパソコンのみ。
アナログは、腕時計含めて全部狂ってる。
道理で今朝目覚まし時計鳴らなかったわけだ…
ちなみにズレかたはそれぞれ違ってる。
ちょっ気持ち悪い。

597 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/22(金) 13:31:32 ID:oP6sAGg00
連投すまんが

そういえば昨夜、咳がひどくて夜中起きた際流しに行ったら
うちには一つしかないはずのコップが二つあったな…
その時はなんとも思わなかったのだが
昨日の夜は色々とズレてた時間だったのかもしれんな

494 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 09:43:01 ID:WpteetHo0
>>484
自己紹介までしてくるなんて、ナイトメアも
今じゃ単なるさみしがりやって事だな。
まあ、映画のオチがあれじゃ仕方ないけど。

495 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:49:09 ID:KQH8PbK30
>>492
ただのスクロールバーじゃねーか
ブラウザの表示領域が足りてないんだよ


・・・つーか負荷かけないためにも専用ブラウザを使ええええええええええええええええ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:01:30 ID:jNzRUwHlO
>>492
マカー(笑)

497 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:07:03 ID:zxuMpTlUO
( ゚Д゚)

498 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 03:07:27 ID:vM15cAZV0
>>423
その事件の情報探してるんだけど、ネットでしか見た事ないんだよね。
怪奇事件の本とかに載ってるの?

499 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 03:55:43 ID:7MZfvbrM0
>>492
これ、コピペだろ
実況でも見た

500 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:15:18 ID:GzptZpJp0
>>492
マカー用
ttp://tmhkym.net/maka/

501 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:23:41 ID:GzptZpJp0
マルチにレスしてしまった…
orz

502 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:59:06 ID:QF1dA7eH0
>>501

まあそう落ち込むな。
キミは少しお人好しだけれど
親切ないい奴だから来年はきっと
良いことがあるよ!

503 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 00:30:59 ID:BH8oz4ZU0

右目が腫れて何となくぼけっとしていたからか
自宅ではない場所にいた頃とっても実家に帰りたいって強く思っていた時に見た夢。
夢の中でその部屋の壁を寝ながらずっと見ていたら実家の押入れの中が見え(なぜか明るい光景)
さらにその押入れを部屋から見ているっていう…。
実家には実際に押入れと向かい合わせにクローゼットがあるんだけどね。
夢をみた場所の部屋のドアの先へと直線状にチョットした廊下があって突き当たり壁だけど
この先に実家に通じるような感じがずっとしていたからそんな夢を見たのかな。

その後も変な夢。
すごいきをもった男性と女性らしき人が私の首の後ろに白い球体の発光体を
捻じ込もうとしていた。「助けてー」と声にならない声を出した途端、目が覚めた。

これらの夢を見る前はほとんど睡眠がとれていなかったけど夢ってきがしなかったなぁ
実家の部屋のドア上に変な護符みたいなのを短期間だけど貼っていたことがよくなかったかな。
これだと左目が腫れていなくて観て帰る処がなくて違う場所に転送されたら
いやだなぁ…と。

空間では先、時間では過去の表現になる「前」という言語って不思議。


504 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:20:01 ID:UXxC3MoS0
翻訳キボン

505 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:17:52 ID:ci7CU/UT0
見た夢。
で読むの止めた

506 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 08:03:46 ID:RJ3vbAR0O
>>504
シッ!見ちゃいけません!

507 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:44:59 ID:jTZ1oiQx0
子供の頃の変な記憶☆その17

828 :本当にあった怖い名無し :2006/12/21(木) 23:06:21 ID:jFN9bdoV0
小さい頃私と双子の弟はおむかいに住むお爺さんに、よく遊んでもらった。
そこは一人息子がグレて家出してしまい、お婆さんもお亡くなりになっていたのでおじいさんの一人暮らし。
うちは両親が駆け落ちで結婚したので当時は親戚とは縁がなく、おじいちゃんおじいちゃんと二人で毎日遊びにいった。
おじいさんの家の裏口は普段は鍵がかかっているけど、そこからすぐ浜辺へ降りることができて夏場にはお爺さんにお願いしてよく二人で浜辺で遊んだ。

・・・という記憶があるものの、実はうちの近所には海なんてない。
なんかの勘違いかなぁと思ってる。
ただ、同じ記憶が弟にもあるのが不思議・・・

508 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:46:39 ID:jTZ1oiQx0
833 :本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 09:31:04 ID:llpF37Vd0
中学生の時の話

中学校の時、学校の帰りに遠回りをしながら帰った事がある。何時も同じ道順だと詰まらないからね。
そして洋式の大きなお屋敷を見つけたんだ。所謂洋式邸宅という感じかな。
こんな家に住めるのはお金持ちならではの特権だと思いながらしばらく見とれてた。
とにかく素敵な家だったんだ。年代を感じさせる邸宅で、明治維新や
ざんぎり頭を叩いてみれば文明開化の音がする
等の時代に流行った様なレトロな屋敷でね、政府の雇われ外国人が住む様な造りだった。
土足OKの古き良き洋館と言う感じかな。
どんな人が住んでるんだろと好奇心に襲われた私はブザーを鳴らした。
理由はトイレを貸して貰おうと思ったんだ。そしたら、偶然を装い借りられるものね。
すると人目で分かる女中らしき人が出てきたんだ。「済みません、急に催してしまって、、、、」
そして中に通された。予想通り土足解禁だったよ。
そしてトイレの後で御菓子、飲み物を勧められて食べた。美味しかった。
食べながらもしっかり内装をチェックした。当に洋館がぴったりの素敵な
内装だった。だけどテレビが居間に無かった。そろそろお暇しようと立ち上がったんだ。
そしたら何故か別の御菓子を用意されて引き留められた。花より団子の私は
御菓子に当然飛びついた。そして色々と聞かれたんだ。学校の事、世間の事、歴史の事。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:47:46 ID:jTZ1oiQx0
835 :本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 10:53:54 ID:ZfCBSCDl0
私は詳しい事が分からなかったので、通学鞄から教科書を取り出し彼女に見せた。
しばらくたわいのない会話が続いたが殆ど聞き取れない独り言で「日本は負けたのよね。」
?戦争の事かな?「そうですね。勝ったけど、米国にだけ負けましたね」沈黙が続いた。

そう言えばどの位ここに居たんだろう。そろそろ帰らなければヤバイ。
「長居をしすぎた様なのでそろそろお暇します。」そう言って玄関に向かった。
「夫が居たら話しも弾んだけど、生憎都合が悪くてね。」女中じゃ無かったのか。
典型的な着物姿の女中スタイルだったから(エプロン?割烹着?)勘違いしてた。
面と向かって言わなくて良かった。「だったら、今度又来ますね。その時に色々と。」
そして玄関を開けようとしたら突然「今日のお礼に一つだけ。陛下は近々お隠れになるわ。
これは決まっていて、変えられない。不穏な空気が流れるけど、無事に新天皇が
即位される。そして未来の皇后陛下も近い内にテレビに初披露されるわよ。」

ヤバイ、母親に寄り道をしたと叱られる。走りながら家に帰った。そして時計を見たが
何時もの帰宅時間だ。母に時計が止まってるよと言ったが変な顔をされる。
他の時計を見ても時間は同じだった。次の日例の洋館を探したが結局見つからなかった。
しばらくして昭和天皇がお倒れになり、入院生活、輸血、そしてお正月明けに崩御された。

あのレトロ

510 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:49:24 ID:jTZ1oiQx0
836 :本当にあった怖い名無し :2006/12/22(金) 11:06:47 ID:ZfCBSCDl0
あのレトロ洋館はあれ以来見てない。探しても見つからなかった。
仮に過去に迷い込んだとしても、彼女が現代教科書を
読めるのだろうか。あの頃は文章の書き方も異なるし、漢字も違う、旧仮名遣いのはず。
それにセーラー服姿を見ても何の反応も見せなかった。
上記の小学校低学年の時の体験(坂道の頂上で太陽の様に眩しかった)と違い、記憶は残ってる。
読んでいて辻褄が合わないと感じるかも知れないが、実際に体験した事柄なので
意味不明でも御免ね。私も不思議だもの。彼女は誰だったんだろうか。過去に迷い込んだ
にしても昭和天皇の崩御を知ってたし。かと思えば日本が負けたと潤んだりしたり。
オカルト風に考えれば、私は何かに引き寄せられて、遠回りして、洋館を見つけて
トイレを借りたのかなと思ったりもする。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:50:42 ID:jTZ1oiQx0
841 :本当にあった怖い名無し :2006/12/23(土) 04:37:28 ID:FALDNMG40
中学にもなって好奇心とはいえまったく他人家に便所貸してくれってチャイムならすか

842 :本当にあった怖い名無し :2006/12/23(土) 06:17:36 ID:V2DwijkU0
↑そうだけどブザーを鳴らしてしまったものは仕方が無い。
その時も不自然に見えない様に急な生理になってしまいましたとか、ドバッと出血したので
トイレを貸してくださいとか言おうと思ったけど、怪しい人だと
思われて後でトイレの汚物入れを調べられ、嘘だったとばれたら困ると考えて
単純に「我慢できません」と言い訳をしたの。断られたら諦めようと思ってた。
オカルト風に見えないものに引き寄せられたのかも知れない。

トイレだけど、洋式の水洗式(便座カバー付き)だった。・・・現代式。
飲み物のお代わりの時、冷蔵庫から出してたと思う。・・・現代洋式だよね。
髪型も至って普通だった。所謂昔風のボリュームたっぷりのアップじゃ無い。

私もあの時、何故他人の家のブザーをなんで鳴らしてしまったんだろうと思うよ。
不思議に感じる。
後、過去だとしても、書物の書き方、漢字、仮名遣いが今と全然違うし。
慣れてないと読み辛いでしょ。漢字も略式漢字じゃ無かったし学校も「尋常小學校」で
平仮名じゃなく、片仮名使用だったはず。それに会話していて違和感も感じなかった。
洋館はレンガ造りで丸っぽい形だったと思う。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 04:33:46 ID:EtXu6PoG0
林: まさかとは思いますが、この「夢」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることに
ほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「夢」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は
全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 15:36:17 ID:qlg9ziTJ0
部活の合宿で毎年とある山の中の施設に行ってるんだが
去年行ったときに裏の山にあるアスレチックの
ロープ渡してあってそこに木でできた箱を吊り下げてある
さるかごだかってのがあったんだ。それに友達乗せて押し出した
ときになんか手離す気がしなくてそのままかごの外に足かけて
乗ろうとしたらそのまま足が滑って手だけかごに引っかかってる
状態になったんだ。そこの下はただ土だけでちょっと谷になってて
かごは5-6メートルくらいの高さにあるから落ちたら足からでも
相当痛いだろうと思って必死にしがみついてその友達に足が
つくとこまでかごを動かしてもらおうとしてたらそのまま落ちて
落ちる感覚がせずにそのまま地面に足がついたっていう
空間の短絡?の体験をした事がある

あと>>190みたいに自転車で走ってるときについ違う道を
走りたくなってわき道に入ったらそのまま垣根だけずっと続く
道に入っちゃって暗くなってきたから怖くなってそのままもと来た道を
たどっていつもの道に戻ったこともあった
あのまま走りつづけてたら貴重な体験ができただろうな


514 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 13:35:56 ID:dAoDyQ8L0
>>513は割と長文の部類に入ると思うんだけれど、
それにも係わらず句読点が皆無なのがオカルトですね。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 15:42:07 ID:1beZQ0BR0


315 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/30(土) 09:43:07 ID:aylGosTR0
朝っぱらから失礼、数ヶ月前の話
今でも信じられないマジ話

その日、11年前に行方不明になっていた友人が見つかったと報があった
しかし、どうもその電話主(その友人の親)が釈然としてない様だった。
それで、その数日後に休暇が取れたから会いに行ってみたけど

その友人の見た目は行方不明になった当時、私が別れて最後に見た当時のまま
まるで友人だけが刻を遅くして今に行き着いたかのように何も変わっていない。

最初はやっぱり母親も疑ったがDNA鑑定も行い同一人物ということも判明
友人の証言は
「ショーコ(私、仮名)と別れて4日しか経ってない
朝起きたら突然母も弟も老けていた。突然変な質問をされた。本当にショーコ?」と本人も混乱していた

今は友人は通信制に通って再勉強中
戸籍上は今は28歳。しかし見た目はそこらへんの女子高生と大差はない

若干羨ましい、若さの面で


316 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/30(土) 09:52:17 ID:aylGosTR0
ちなみに、友人は何事もなく部屋で起き、居間へ入ってきたそうです
玄関に靴はありませんでした、その時は友人の靴をしまっていたらしいので。



516 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 16:58:38 ID:HoFyaRD30
面白

517 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 17:12:15 ID:9VktOHj80
>>514
ごめん読みにくかっただろうな
文章とか苦手なんだ許してくれ

518 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 18:10:02 ID:12FksGa50
創作スレで文章苦手だと?
許さん

519 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 21:50:01 ID:9VktOHj80
創作スレ?ネタじゃなくて実体験なんだけど

520 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 23:41:50 ID:PEWQjpIQ0
>>519
マジレスしなくていいよ

521 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 03:01:30 ID:oQPa3G6x0
>>519
あなたの話なの?

522 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 09:22:18 ID:T0/YzmIp0
そうだけど

523 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 16:02:02 ID:tBCQp5E00
>>517
ところどころに句読点をいれればそれだけで随分変わると思うが。
それ以外の文章には問題ないし。

>>519
無視スレ。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 21:57:09 ID:NsPjZg+i0
保守

525 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:08:43 ID:TFbyRc890
本流

526 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 03:20:42 ID:5jj5H11D0
政党

527 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 02:00:06 ID:7TiHovkP0
age

528 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 02:32:06 ID:kIoKs3swO
>>320

529 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:55:55 ID:vBjF0pwx0
他人のブログからのコピペでもいいか?


私、年末は実況板や友人とのチャットで過ごし、年始はダウンタウンの罰ゲームのビデオを見る、という行動をとっていたんです。
で、確か夜中の2時くらいにいったんトイレ行ったんです。
自分の部屋に戻ってきて布団にもぐりこんで、やっぱ冬場のふとんは最高だな、と思いつつ顔を出した瞬間にはもう朝だったんですよ。
時計は朝の10時。でもダウンタウンの罰ゲームのビデオは普通に映っている。
一瞬、「ひょっとしたら一瞬で熟睡したのか?」と思ったけど、
やっぱりそのダウンタウンのビデオが何の変わりもなく映っているのでそれはおかしい。
(普通だったらビデオが終わりまでいって最初に巻き戻っているはずだから)
まあ仕方ないのでさっきまでたまたま放送してたクレヨンしんちゃんのヘンダーランドの映画見てました。
うん。やっぱオカママジョは凄い。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:58:38 ID:m3406KpP0
自分は田舎者なのだが、子供の頃東京の親戚の家に行って、1人で電車で出かけることになった。
乗る駅と降りる駅の間はそれまでにも親と一緒に電車で行き来した事があったが、
だいたい10分もあれば着くような所だった。
でもその時にはなんか妙に時間がかかっている気がした。
おかしいと思いながらもそのまま電車に乗り続けていたら、ようやく目的駅に着いた。
駅のホームの時計を見たら、1時間くらい電車に乗っていた。








その時使った電車は山手線でした(´・ω・`)

531 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:29:25 ID:UUYzgERg0
ほん怖からぬっち

415 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/08(月) 14:42:38 ID:mXJQ8Emp0
高校生の頃の話
学校の帰りにたまに寄る公園
周りは工場だのがあるだけで何のためにあるのか分からない公園だったが
人はいないし遊具(?)がアートっぽくてお気に入りスポットだった
不思議な感じがする公園でほんの30分くらいおしゃべりしたつもりが
いつの間にか5時間くらい経ってたり
寝坊して間に合わないから一限だけ時間潰すつもりが
いつの間にか昼まで寝てたりとそこには時間泥棒がいたんだと思う

ある日写真部(帰宅部)の文化祭での出し物で写真を撮らなくては
いけないとうことでその公園を写したんだけど ここでも奴の悪戯…
現像したら写真が昭和なの びっくりするくらい昭和なの
『SHOW-WA』ってタイトルで展示したらこれがなかなか好評で
少しだけ写真が好きになった…

まだ20代前半なのに30代の隅っこに見られるのも時間泥棒の仕業orz


532 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 23:23:32 ID:wnq0stQd0
>>530
内回りと外回り

533 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 02:02:32 ID:glv8wTN+O
時空の彼方からマジレスキター

534 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:05:22 ID:3hZOUP9L0
この前パソコン触りながらTVでポケモン見てたんだけど
サトシとタケシが同じやり取り2回してた。気のせい?(´・ω・`)

535 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 09:08:07 ID:wo5PngZd0
2chを救うことは可能。
ネットを介して専門的知識をもったニート・ヲタなど、暇な人々を一ヶ所に集める。
そしてそいつらで、3chでも4chでも作ればいい。
不可能ではないはずだ。
閉鎖という、文化の終幕を嘆くよりも、
自らの手で新たな時代を築け。
自分達が、文化の創造主になるのだ。




…………ちなみに、言ってることはマジだから。
釣りでは、ない。

もし本当に閉鎖確定したら、本当に集めるつもりだぞ俺は。


2ch内には(憶測に過ぎないが)100人以上の機械・パソヲタがいる。
そいつらを秋葉(じゃなくてもいいけど)に集めれば、
博之氏が作り上げたもの以上の、新しい2chが出来るのは間違いない。
また裁判ザタになることも考えられるが、もちろんその対策も考える。
法的知識を持つものが一人でもいれば、法の穴をつくことだって簡単だ。

2ch住民には、それだけの力がある。
勉強ができるだけの優等生とは違う、特殊で、個性的な人間がここには揃ってる。
今こそニートが立ち上がるべきだと、俺は思うよ。

(因みに賛同した方に連絡。
閉鎖の場合の集合場所は、閉鎖から二日後の午後八時。
3ch→雑談系→雑談(ラウンジ)に集合)


536 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 09:29:50 ID:C6cW91dS0
つか専ブラが使える2ch形式の掲示板だったら別に2chじゃなくても
いいんだよな

537 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:07:31 ID:D00yKG4R0
>>536
その通り。
掲示板形式である必要すらない。

>>535
他でも書いたが、中央鯖じゃなく各利用者のPCが分散してLogを持つ、
news形式がいいと思うのだが。


538 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:21:04 ID:wo5PngZd0
(´ε`;)ウーン…

539 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:36:59 ID:C6cW91dS0
いや、このまま存続するに越したことはないんだけどね。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:22:50 ID:5nbsFCoJ0
ネタだったから安心すれ

541 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:15:48 ID:Gzr6a8HG0
本当に危ないところを見つけてしまった 62蓋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161368012/

2007/01/18(金)   プロジェクト再始動

542 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:20:10 ID:Gr7ytdgK0
758 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/18(木) 00:40:25 ID:Xoi1thX40
スレ違いなんだけど投下。

朝起きたら、八時半くらい。
うお、やべえ、遅刻じゃんよと慌てて支度して出勤。
妙に道がガラガラ。
まあ、普段から人通り少ないし。

でも、会社に着いてもガラガラ。
え、休み? でもドアあいてるよ?
オフィスもやっぱり無人。
何これ、と思って携帯で同僚に電話。
「うぉい、○○だけど」
「おー、おせえな、珍しい。早くこいや」
目の前には無人のオフィス。
「今、、、どこよ」
「は? 机の前に決まってんだろ。朝礼はじまるぞ」
「・・・。 悪い、今日休む。伝えといて」

すごく心臓がバクバクいっていて、なんだこれなんだこれと
ガクブルしつつビルを出ると、なんか雰囲気が
戻ってて、おばちゃんだの子供だのがそこらにいる。
なんとなくもう大丈夫だ、と思ったが結局その日は帰宅。
翌日はいつもどおりでした。

どこがトリガーだったんだろ?

543 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 12:05:35 ID:AouOHsv+0
>>542
コピペにレスするのもなんだけど、
携帯で言うだけで休暇もらえる会社ってうらやましい。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 22:31:38 ID:Gr7ytdgK0
どういう手続きが必要なんだ、>>543の職場は…。
一人暮らしなんて、宅電ないのもざらだろうに。
風邪引いて休むのも、会社行って手続きすんの?

545 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:41:20 ID:IvmhWCp00
>>544
世の中にはそういう会社もあるとは聞いた事があるな…
数年前に何処かのスレで読んだ。
とりあえず来て休暇申請しないといけないそうだが
なんでも「病欠でさえ例外なく休暇届けは事前に提出しないと認めない」
みたいな規則があるとか。 理由は一人突然抜けただけで仕事分担とかが狂うから。
今もその会社あるんだろうか。


546 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 03:44:53 ID:i9UPvZeM0
390 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2007/01/18(木) 08:38:15 ID:I0bGiggG0
ある日、帰宅して、ドアを開けると部屋の明かりがついてた、部屋には自分が居て、目が合った。
びっくりしてドアを閉めて、確認のため、もう一度ドアを開けたら、明かりも消えていて誰もいなかった。

その週の土曜日の夜、部屋でテレビを見ていたら、誰が鍵をあけドアを開けた。
自分が入って来て、目が合った。
入って来た人は、慌ててドアを閉めた。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 21:11:49 ID:HCoNDvjK0
俺だったら
「よおっ」とか言って
はいっていくけどな。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:22:24 ID:pH8fpYok0
いつも通りの時間にバスに乗って、いつもの友達としゃべって
いつも通りの時間に出発の電車に乗り
いつもの駅で降りていつも通りに学校に行った

なんで1時間以上も遅刻してんの俺

歩いてる途中どうにかなったんだろうか

549 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:31:45 ID:9T8kP39T0
>>546
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

550 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 08:07:58 ID:OhWCa2E60
>>548
サマータイム

551 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 09:51:34 ID:GfbLl9/I0
>>548
サマータイム…というオチならいいけど、こないだどっかで読んだ話で、
15分ほどの道のりの所を徒歩で移動中に何事かあったらしく、気が付いたら
目的地に着いていて、衣服が所々破け、少々の外傷が有り、見たこともない
空っぽのバックを持っていた、というのがあった。
とりあえず病院で検査して貰ったが、件の外傷以外全くの無事。本人には
何も記憶ナシ。駅の階段辺りでこけたのか、はたまたひき逃げにでもあった
のか、と憶測をよんでいた。
…548、頭かどっかにこぶないか? 大丈夫か? 


552 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 10:01:43 ID:xHDykYrl0
>>515はどこのスレ?
友人がどうなったのか気になる・・・

553 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 15:16:04 ID:ceYzh+bh0
ベッドに腰掛けてアルファベットチョコ食いながら、ベッド脇の机に置いたPC弄ってた。
傍らの袋からつまみ出しては食う→PC弄る、を何回か繰り返したあたりでチョコが袋ごと無くなった
アレー('A`)?って思って探したけど見つからない。布団とか捲ったりしたけどどこにも無いから諦めた。

で、その晩ベッドに横たわってマンガ読んでると、足元の方でバラバラッって音がして、
そっち見たら袋とチョコがベッドの上にばら撒かれてた。
何だコリャって思いながらチョコ食べてマンガ読んで寝た

554 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 15:23:35 ID:VctpmGUP0
>>553
次は袋を叩いて粉にしたポテトチップスでチャレンジ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 16:50:39 ID:BCYqNs8NO
たまにテレポーテーションした人の話あるけどあれ
本当なのかな??

556 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:19:42 ID:SME/dwm60
姉の友人に、失くした物が炊飯器から出てきたとか
トイレの棚に買い置きしてあるトイレットペーパーの後ろから出てきた
とかいう人がいるらしいぞ。
姉は「変な子だね」で済ましてたが、
時空スレ的には興味深い話かと。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:52:28 ID:BCF9/UvHO
俺は無くした家の鍵が家の中で見つかったぞ。

ちなみに一人暮しで合い鍵はない。鍵は業者に開けてもらった。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:40:38 ID:JfgsP/hU0
>>557
ちょっと借りただけなのごめんね
合鍵作ったから返しておいたの

559 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 23:55:31 ID:BIku8Svo0
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

560 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:35:23 ID:3mR5IEl/0
一万円が財布から無くなった。バイト先で盗まれたと思った。
しばらくたった今日、彼氏が家に遊びに来た。コタツで談笑してると
ピン札の一万円札がコタツの横に落ちている。彼のでもないし
自分のでもない。これって???

561 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:46:20 ID:Go7WiOtM0
いやそれ俺のだから。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:53:05 ID:c+rXnu/vO
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

563 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:25:01 ID:plVU6A2e0
581 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2000/11/07(火) 09:39

昭和19年4月22日,米軍は東部ニューギニア,アイタペおよび
ホルランジャに上陸した.
その地域は当時無防備状態.
日本軍は,ウェワク周辺にいた陸軍航空部隊・海軍部隊・その他
後方要員,数千を,数個梯団に編成し,ホルランジャへ出発させた.
そしてそのまま,現在も行方不明のままである.
手がかりさえないそうだ.
「陸軍中野学校の東部ニューギニア遊撃戦」(田中俊男遺著, 戦史刊行会)より.

564 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:31:59 ID:plVU6A2e0
232 名前:名無し三等兵[] 投稿日:02/02/24 22:30

第一次世界大戦中ガリポリ半島でイギリス軍将兵266名が
別の部隊と合流するため丘を行進して上がっていった。
その日は快晴で数個の雲が空に浮かび、そのうち1個は丘にかかっていた。
兵士たちは次々にその雲を行進していったが誰一人として出てこなかったのである。
最後列の兵士の姿が消えるとその雲は他の雲ところに達した。すると全部の
雲がいっせいに動き出しブルガリアの方へ滑っていった。
友軍であるニュージーランドの工兵部隊の兵士たちはなすすべもなく見守る
うちに雲は一時間足らずで視界から消えてしまった・・・
今でもイギリス軍将兵266名の行方は不明らしい
ガイシュツだったスマソ

233 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:02/02/24 22:59
>>232
日本軍の話も聞いたことが有る
日本のどこかの島を調査していた隊が「碑文を発見した、こんな大きなのは見た事が無い」
という通信をした後、消息を絶ったって話。
詳しく知っている人いませんか?


565 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 08:40:33 ID:IHJrYiTq0
>>565

>>日本軍の話も聞いたことが有る

最も散文的な予想は現地住民(土人)に襲われたってことだろうけど。
それ以前に軍がそんな不明瞭な通信をするのか? と言う疑問がある。
……無粋な疑問であるな。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 19:42:54 ID:FNK1K0gQ0
↑ドラえもんの映画でも中国で軍人ご一行が忽然と消えたとドラえもんが話してた場面が
あったけど、あれは何処の国の部隊だったんだろう。

戦場ではそう言う話を良く聞くね。神隠しにあったのかな。
通常と電磁波が違う磁場に紛れ込んでしまったのかな。

だけどフィラデルフィア実験に関してはは、捏造なんでしょ?。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 21:51:20 ID:4FL7ia6C0
>>565
ありえない通信だから余計に怖い気がする。

568 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 21:58:16 ID:blPf31Rk0
>567

ありえない亀レスだから余計に怖い気がする。



http://72.14.235.104/search?q=cache:1nqKPiLZfoAJ:karen.saiin.net/〜clytie/battlefield/ww1.html+最も散文的な予想は現地住民(土人)に襲われたってことだろうけど。&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

569 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:17:44 ID:qi4vqzmI0
あるはずのないものが突然鞄に入ってたことならある。
出かける前は何も入ってなくて、ひとりで車に乗り込んで走り出した。
ちょっと走って信号まちで鞄の中探し物しようとしたら、中からお守りとふるい
薄汚れたキューピー人形が出てきてびっくり。
お守りは柴又帝○天(○の中の文字はなんと読むのかわかりません。)のもの。
今まで見たこともないものたち。
でもなんとなく捨てられなくて大事にしまってあるけど。何なんだろう?

570 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:20:07 ID:pyhzIXsiO
返してくれ

571 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:21:46 ID:qi4vqzmI0
何処に返したらいい゛てしょう?住所と送り先教えてください。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 07:13:13 ID:givAjJFc0
>>569
小さいキューピー?

573 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 08:09:31 ID:vJgsvY7u0
帝釈天といえば寅さんor両さんの仕業だろうが・・・

574 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 15:32:32 ID:fUWcVL/G0
>>572
そうです。ミニミニサイズのキューピーで顔はまっくろにすすけています。
>>573
亀有警察署に、落し物として届けるってのよさそう!

575 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 16:36:09 ID:QHIMd0iqO
無くして気が付いた馬鹿な俺だから

576 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 18:35:32 ID:U5CEeqNz0
755 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/27(土) 13:06:06 ID:Q5mv8LG50
消防の頃体育のリレーの授業でさ
メンバー4人で俺は第3走だったんだ。
普通にスタートして1走、2走とバトンが渡っていく。
しかしそこで俺は第2走の子を見失ってしまった。
新クラスになって間もなかったからな。人の顔とかまだ把握できてなかった。
タッチゾーンはには大量の砂埃が舞い上がって誰が誰だかわからない
仕方ないので人ごみと砂埃が治まるまでその場にいたのだが
いざ視界がはれるとその子の姿はない。
とぼとぼとバトンを持たずにゴールへ走っていったらすでにアンカーがゴールしていた。
メンバーに訪ねても「お前走ってたじゃん」と言われるだけ
そもそも砂埃なんてたっていなかったと言われる始末

誰だよ。俺のバトン持って走ってた奴。

577 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:47:55 ID:+cxcTGsR0
このスレ昭和や開国以前の時代行く人ってたまに居るけど未来に行く人居ないよね

578 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 21:45:48 ID:tcbAa3qN0
>>577
未来なぞ存在しないからじゃよ
途中で袋小路じゃ

579 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 21:50:03 ID:sy8ohJGl0
>>577
過去以上に妄想にしか見えないから、投下されないのではないか?

580 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 22:43:22 ID:yHz1tNyE0
1973年からやり直し
何度も
何度も
何度も

581 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 23:20:32 ID:DP3yA3iT0
>>580
1973年に戻るとき、体は若返るの?記憶は?

582 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:56:26 ID:UhAL+9030
>>580
フルデリカか?w

583 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 13:32:58 ID:79GcD5ly0
ずっと同じ事の繰り返し
なぞってるだけ
なぞってるだけ
なぞってるだけ

前もそうだった


584 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:04:00 ID:rDMcUXS20
>>583
毎回毎回2chのこのスレに書き込んでるの?

585 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:27:55 ID:j8svdDtj0
>>582
ヤン提督の奥方?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:27:37 ID:7uubI/oA0
>>585
奥方はフレデリカだ。
古手梨花じゃないのか

587 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:34:31 ID:iGHT9+yi0
>>583
いつ1973年に戻されるの?つか今から起きる重大な事件とか教えて

588 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 07:50:15 ID:efjT4iY50
はにゅー、ガンガレ

589 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 16:35:45 ID:PVDdlwisO
んだば私は当り馬券を教えて頂こう

590 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 10:20:04 ID:07lCMPTSO
戻れるのなら、糞みたいな人生を一からやり直したいよ。
というか、マジ話だったら昔の自分に伝言でも伝えて欲しい…。
あの後に起こる悲劇を事前に知っていたら、ただ何も出来ず流されるまま苦しむこともなかっただろうに。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 17:51:06 ID:sPabKrzi0
。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

592 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 06:51:38 ID:1kV0mz32O
人生やり直して同じ苦しみを繰り返したいなんて・・・

593 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 09:12:04 ID:qw6n6UP+0
_______________________
はああ…俺は何て無駄な人生を送ってきたんだろう…。\
もっと早くに気付いていれば…。               |
せめて十年前、いや五年前でいい…… 戻りたい…。  .|
戻って何もかもやり直したいよ…。             .|
はあ…。俺って駄目な奴だよなぁ…。            ./
____   _________________/
     \/
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  ・・・・・・・・・。
   (;´_ゝ`)  /   ⌒i     
   /   \     .| |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | .|
_(__.つ/  FMV  / _.| .|___
    \/____/  (u ⊃



          ∧_∧    _________________________
    ∧_∧  (´<_`  )  <兄者は十年後にはきっと、せめて十年でいいからもどって
  (;´_ゝ`)  /   ⌒i   \やり直したいと思っているのだろう。 
   /   \     .| |     .\今やり直せよ。未来を。十年後か、二十年後か、
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | .|      .\五十年後からもどってきたんだよ今。
_(__.つ/  FMV  / _.| .|____    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \/____/  (u ⊃


594 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:54:01 ID:qHbonT700
あわわわわww

595 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:47:27 ID:Y6Z8zCuP0
>>593

( ;∀;) イイハナシダナー( ;∀;) カンドーシタ

596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:26:31 ID:fJtgLwE60
age

597 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 01:56:51 ID:Z3NbG45M0
これコピペか?
目からうろこなんだがww
俺の心の中の名言集に加えよう(´・ω・`)

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 12:18:53 ID:fzWNo7lv0
けっこう前からあるな。ねこぢるの絵の奴で見た。
数年前に見たのにまだ未来をやり直してません・・・

599 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:40:41 ID:UQxb/3tsO
2ちゃん的には初期のコピペ、流石AAは後付け
古いコピペに時空の歪みを感じる奴はいない

600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 20:16:52 ID:lAOeeBt20
洒落怖やエニグマのまとめサイトではなく、歪みのまとめサイトってないのかい?

601 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 03:46:33 ID:iWS0t8HQO
まだちょっと歪み足りないんじゃないかな
もともとが他スレからのコピペメインのスレだから
存在がすでにまとめって言えばまとめだしね

602 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:11:47 ID:nMP40Y1b0
歪み足りないバロスwww

603 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 07:31:35 ID:e+MZlUwL0
ほす代わりに書き込むが、地元の高校の直ぐ近くに「時間が止まることがある」って場所があったな。
ゴク普通の道だけど、周りがどんどん農地潰して宅地化してる割にはその周囲だけずっと空き地だし、
ずっと閉ざされたままのお社があるし。妙な場所だったよ。
今度実家帰ったとき行ってみようかね。


604 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:45:59 ID:HhmDXDPV0
レポよろ!

605 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:18:25 ID:vQSRKxSJ0
ウpよろ!

606 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:09:55 ID:usWcEP/8O
>>603
それは噂?それとも実体験?

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:25:25 ID:1KiNGKd+0
本当に危ないところを見つけてしまった 64蓋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169572106/

2007/02/09(金) 再探索 〜終章〜

ついに区らしきの蓋発見か!?
黒七氏率いる突撃隊による探索。蓋スレ住人の考察により浮かび上がる蓋のシルエット。
蓋はどこに?蓋はなんなのか?養魚場?農業用貯水槽?防火水槽?沈殿桝?ポンプ小屋?

2年間この瞬間を待ち望んでいた…蓋の中にあるのは希望か?それとも黒帯か?
 
 そ の 日 蓋 の 真 実 が 解 き 明 か さ れ る …

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 04:06:39 ID:rzh5eWqh0
【不老長寿】 仙人になる方法 【錬丹】 [中国英雄]
【TK-X】新戦車考察スレ 試作11輌目【44t?】 [軍事]
【ユニクロ】 UNIQLO Designers invitation project [ファッション]
【人型から】先進ロボット兵器総合4【UAVまで】 [軍事]
【SAM】 地対空ミサイル・高射砲 撃墜1機 【AAA】 [軍事]

609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 08:24:14 ID:R44p5EFb0
新着レスの表示
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.0.4.4 2006/12/08
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 12:53:00 ID:4BJ2Hq440
>>413の白骨化ってのはこれだと思われる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A2%E3%82%B4%E8%88%AA%E7%A9%BA513%E4%BE%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
旅客機以外にも軍用機の編隊だったり船だったりいろいろバリエーションがある

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:43:01 ID:8TSgydAV0
>>607
それ何て徳川埋蔵金?

612 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:33:43 ID:267QJUr70
346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/24 23:55
小学校3年の頃、風邪で数日休んだ休み明けに学校に行ったら、
私の寝床のとなりの部屋にあったコタツの上の物が、ごっそり
学校の教室に落ちていた(教室に一番最初に来た子によると)。
私の祖父の名前宛ての国民年金通知ハガキや私が熱で汗を拭いたときのタオル、
洗面器、etc・・。登校時に先に来てたクラスメートに
「これ、お前の名字が書いてあるけど(←ハガキ)、お前のじーちゃんの?
なんでこんなとこにアんの?それにこれ、他のも皆、お前の???」と言われ、
私が「なんでこんなとこにあんの???どーしたのこれ?」
クラスメート「知るかよ!」とこんな会話を交わしていると、担任の先生が来て、
「これ、あなたのでしょ?どうしてこんなの学校にあるわけ」と叱られ、
私は「なんでこんなの学校にあるんですか!?」と恥ずかしくなり
先生に「これ、教室に落ちてたって言ってたわよ!さっさと片づけなさい」
とさらに叱られ・・・。落ちてたって???なんで??
帰宅して母にブツくさ言いながらランドセルから先生に渡されたウチの私物を
取り出して渡したのを覚えている・・。
これは母もすごくよく覚えていて、「コタツの上のものテレポート」として
今もよく話します。泥棒・・・?じゃないよねえ??なんだろう。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:02:02 ID:EtyI+DNz0
25 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/27(金) 04:44

あのー、マリー・セレスト号とかと比べられる話ではないのですが
私自身、どう考えても納得いかない不思議な話書いていいですか。
了承得ずに書くけど(ワラ

あれはまだ年号が昭和だった頃。
東横線に乗り、横浜から渋谷に行く時の車内でした。
座っていた私は、前に立っている男性が読んでいた新聞を、なにげなく
盗み読みしてたんです。最初に見たのは、勿論一面とTV欄。ですが、
一面トップの記事が、まったく知らない出来事。
その朝、家で新聞を読んできたばかりだったのに、同じ記事は見当たらない・・・。
(男性がどこの新聞を読んでいるかはわかりませんでした)
まあ、新聞によって一面トップは違うのかも・・・とも思い、気にせず見ていました。
そのうち男性は、折り返したり広げたりして、新聞をくまなく読み始めたので
私も自分の前にある記事を見ていたのですが、これがまた
大きく扱われているのに全然知らない事件や事故ばかり。
例えば現在なら、中国道の中学生事件だったら、どんな新聞にも載ってるでしょ?
そういう扱いで載っている記事が、全く知らないものなのです。
「おかしいな、こんな事件、うちの新聞には載ってないし、ニュースでも
やってないのに・・・」
違う日付や過去の新聞を読んでいるのかとも思いましたが、それにしても
聞いたことのないニュースばかり。一ヶ月前とか一年前とかのものでは
ないのです。
一旦アゲ

614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:02:34 ID:EtyI+DNz0
26 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/27(金) 04:56

続き。

男性が、新聞の違う面をめくるたび、私は本当に不思議に
なってきました。なんだ、これは?一体いつの新聞??
何十年も前の新聞にしては、まったく黄ばんでないし、
文字や書き方は、昔の感じはしない・・・。
もっと詳しく読みたいと思ったけど、なにしろ盗み読みなので
見出しや小見出し、写真くらいしかわからないのです。

電車が渋谷に着き、混雑の中、みんなが降りようとしていました。
私は、いつの新聞かだけでも知りたいと思い、急いで立ち上がり、
男性の新聞の、いちばん上を見ようとしました。
「昭和6X年x月x日 ○曜日」と書かれてあるはずのところです。
確か8月であったことを覚えています。(夏休みだったので)
男性の新聞には、「昭和」という文字がなかったのです・・・・。
見たこともない元号が書かれ
○○(漢字二文字)xx年8月x日   と書かれていました。

○○が「平成」だった!というなら、オチがつくのですが
残念ながら覚えていないのです。でも「平成」よりもう少し
複雑な文字だったように思う。「徳」が入っていた気がします。
私がのぞきこんでいるのを知ってか、男性は新聞を急に折りたたんで
渋谷駅の雑踏にそそくさと消えてしまったので・・・。

「昭和」がなくなる一年半前の夏の話です。
ちなみに平成に変わったとき、私はすぐにこのことを
思い出してしまいました。

615 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 21:02:40 ID:YK2h2q17O
おもしろい!過去?未来?

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:36:40 ID:jCJZAP7d0
オカルト以外で考えられる可能性

1 地方限定の地方紙・地方版
2 特定宗教団体など限定の機関紙(政教新聞など)
3 専門業界用の業界新聞
4 諸外国の新聞・諸外国関係者用の新聞(年号が仏暦とか、在日の人用の新聞で朝鮮独自の年号とか)

オカルト的に見ると、

1 過去の年号
2 未来の年号
3 平行世界の年号

と考えられます。

過去の世界に徳を含んだ年号の人間が現代社会に違和感無く溶け込むのは理解できない。
未来から来た人間の場合、意識的?無意識的?
意識的に来た人間なら、タイムパラドックスになりそうな未来の記事を堂々大衆の前で読むのか?

可能性としては平行世界から来た人間の可能性が高いか?

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:43:11 ID:rGSpphc60
おもしろい

618 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:12:01 ID:z/2OfACZ0
それともそのおっさんがイタズラでそんな新聞を作ったとか

619 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:22:43 ID:rGSpphc60
あと何年後かにはわかるだろう。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:39:52 ID:gINC9Sr2O
987:名無しさん@七周年 :2007/02/12(月) 10:48:27 ID:skWHxM8D0
俺自身はGAを飲んだことは無くて、その存在だけがうっすら記憶されているだけなのだが、
昨日、何の先入観も持っていない友人(60年代後半生まれ)にGAって知っているか聞いてみた。

「ああ、飲んだことあるよ。中学の修学旅行(80年代初頭)の青函連絡船の中で。珍しかったから良く覚えてる。
北海道独特のものかもしれないが普通の缶と違う【でぶ缶】だった。缶の色は黄土色っぽかった。
え?都市伝説になってんの?なんで?あったのに。GG?そんなんあったっけ?知らねぇ。」

とまあ、こんな感じだった。
これだけ普通に認知されているのにその存在が本当になかったとしたらGAってなんなんだ?
誰かこの集団記憶違いの説明してくれよ。ほんとに怖えよ。


621 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:45:31 ID:ZAIR5K48O
スレに誘導してくれよ

622 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 03:22:34 ID:756blNnn0
俺も元スレ見たい

623 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 11:20:52 ID:INu7oLI6O
GAってゴールデンアップル?

624 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 11:57:24 ID:756blNnn0
ググったらGGはゴールデングレープらしいな

625 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:33:18 ID:SI+I45nU0
45 名前: 1/2 Mail: sage 投稿日: 07/02/07(水) 16:31:43 ID: +SWtcJFw [ 0 ]

父と友人が若い頃の話

山と言っても地元の人が山菜採りに行く様な
あまり高くもなく、半日もあれば登って帰って来れそうな所らしい
目的は遺跡かなにかで、それを見た後「この山を通って帰ろうか」
と言う話になったらしい

あっという間に頂上を越え、下りに入る
日が暮れて、空がオレンジ色に染まっている
両側が林になった、ほぼ平坦な道に入った
急に薄暗くなったが、緩くカーブした道の前方には林の途切れる部分が見えていた
2人は今日見た遺跡の話などをしながら、ぶらぶら歩いていた
最初に思ったよりも道が長い様に感じたが、話が盛り上がっていたので気にしなかった

ふと、友人が「なんか、あんま進んでへん気するわぁ」と言った
父も「思ったより長い道だなあ」と返した
振り返ると、夕日の射す、林の入り口が見える
前には、同じ様に夕日に照らされる道が見えた
「なんか薄暗いし、気味悪いわ」「まあ、後少しだから」
2人は再び歩き出した

が、なかなか出口にたどり着かない
「なぁ、ホンマ気味悪いで。走ろうや」友人が言った
父と友人は走り出した。全力疾走に近かった

「あかん、全然縮まらへん」「怖い怖い怖い!!」
友人は叫びながら走っていた
父も真剣に走ったそうだ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:35:39 ID:SI+I45nU0
46 名前: 2/2 Mail: sage 投稿日: 07/02/07(水) 16:32:46 ID: +SWtcJFw [ 0 ]

途中で友人がずっこけた。木の葉で滑ったらしい

「もー知らんわぁ!どーにでもせーやー!」
友人はそう叫ぶと、座ったまま煙草に火を点けた
「お前も休めー。こんなん、バカにされとるんや」

2人で煙草を吸いながら、父は入り口と出口を何度も見直した
「どう見たって5分もあれば出れると思ったんだがなあ」
「知らん知らん!俺等バカにされとんねんて、放っとけ」
友人は煙草を吸い終えると立ち上がった

「さあ行こかー」2人で再び歩きはじめた
するとあっさり、出口にたどり着いた
「ほらみぃや、バカにしとんねんで。気持ち悪いわぁ」
振り返ってみても、そこには緩くカーブした、短い林があるだけ

そのまま父と友人は悪態をつきながら、無事に山を下りたそうだ

627 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:37:16 ID:SI+I45nU0
なんとなく、このスレ向きかと思い転載
山怖スレより

山怖スレは時々、時空のゆがみにハマったっぽい話があるね
他のも探しにログ漁って来ます

628 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:55:29 ID:7nxqlItT0
>>625-627
煙草の火で化かされてたのが解けたっぽいね。
不可解スレでちょうどそういう話が出てた。

305 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/02/10(土) 20:50:18 ID://AyVOmB0
>>304
山怖いってきたよ
オヤジさんの話はあったけどご自身の話が見当たらないので・・是非よろです。

過去にタクシーの運ちゃんが狐に騙されたときはタバコを一服するといい・・
てのあったなぁ・・(ちょっと探したけど分からず

民間伝承では狐?対策は古くはタバコじゃなくて煙を立てる・・
ってのも聞いたことあるのでとても興味深いです。。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:33:14 ID:8yiyyCNM0
次の元号は2026年に変わる。
「二言」にな。間違いない。みて来たから。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:35:20 ID:sdXpOe230
こういうことを言うのは不敬だと重々承知だが、
今上が今おいくつで、2026年まであと何年あるか、わかって書いてるか?

631 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:36:58 ID:8yiyyCNM0
今いくつかは知らない。
ただ単に2026に行って見て来ただけだ。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:41:28 ID:8yiyyCNM0
もう俺は戻るよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:44:41 ID:csh3lSmR0
天皇陛下は1933年生まれだから2026年には93歳だな。

嘘か本当かは知らないがありえない事でもないんじゃね?

634 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:45:02 ID:QaZZffs5O
夜勤がんばれよ

635 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 21:47:43 ID:JxdXlFQq0
>>627
水木しげるの本で読んだぬりかべの話にそっくりだ

前に進めなくなる
煙草に火をつけて一服する
進めるようになる

って一連の流れが

636 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 21:52:10 ID:1rIu2Mcj0
>>515
かなり遅レスでゴメ
それってべつスレでみたよ
関係者多いの?
本人のコメントが欲しいよ〜
聞きたいな〜

637 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 21:58:10 ID:sdXpOe230
>>636
そりゃ、コピペだから

638 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 22:11:46 ID:1rIu2Mcj0

↑でも〜〜
もちっと知りたいよ〜〜

639 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:31:01 ID:7OUMbiAD0
>>629>>631>>632
9 :本当にあった怖い名無し[]:2007/02/13(火) 19:14:06 ID:8yiyyCNM0
股ひらきましたよ。
お願いします。



640 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:38:42 ID:ll1LlCX90
223 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/03/30(木) 19:43:06 ID:uSyUo6050
近所に公園と道路が一緒になってるみたいな道路があるんだが、
昔そこで変な体験をしたことがある
当時5歳で自転車にもまだ乗れなかった俺は、その道路で自転車に
乗る練習をしていたんだ
障害物も少なくて横にも広くて、また道路の癖に車が殆ど通らない
から自転車の練習場にしてうってつけの場所
そこで昼から夕方まで練習して、夕方にはまだぎこちなかったけど
自転車に乗れるようになった。それで嬉しくて、思わず家に帰るのも
忘れて自転車で道路の終わりまで走っていったんだ

もう気持ちがよくて嬉しくて、夢中で走ってたんだけど走ってるうちに
「あれ?」って思い始めたのね
いつまで経っても道路の端にたどり着けないの
普段なら自分の足で走って5分くらいでつくのに、その日はどうしてか
日が完全に沈んで真っ暗になってもたどり着けない
道路はまっすぐ続いているから道を間違うことはないはず
何か無性に怖くなって、Uターンして家に帰った

半泣きでやっと道路の始まりのところまで戻ると、どういうわけか
沈んだはずの日がまた昇っている
空は赤い空に戻っていて、丁度6時を知らせる放送が鳴った
でも俺はこの放送を走っている間に聞いたんだよね
じゃあ走っている間に放送を聞いている俺はどこに行ったんだろう?と
考えると何だかぞっとする
俺が二人いたってことなのかな?未だによくわからない

641 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:40:10 ID:ll1LlCX90
132 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/03/25(土) 23:45:09 ID:8L+anwe10
祖母の話。
まだ終戦後のバラック住まいの頃、生活物資を買いに市へ出かけたんだそうな。
ところどころにバラック小屋が建っているだけの道を歩いていたとき、急にあたりの様子がおかしくなった。
いつのまにか周りは建物がいっぱい建っていて、目の前に巨大な駅があった。
そして駅から白くて煙突もなく、流線型見たことも無い形の汽車が出てきた。
唖然として眺めているうち、気づいたらもとの道にいたそうだ。
後に新幹線が登場したとき、あのとき見たのはあれだったんだ、と思ったそうだ。

月日が流れて、大阪万博があったくらいのとき。
用があって東京に来ていた祖母は、街を歩いていたらしい。
ふとした時につまづいてしまって、頭を上げると街の様子が変わっていた。
人々も変わった格好をしていて、手にトランシーバーくらの妙な機械をもっていた。
わけがわからなくなって、目をつぶって深呼吸をしたあと、もう一度目を開けると元に戻っていたらしい。
結局その妙な機械は、のちの携帯電話だったようだ。

それから祖母はもう一度だけその時間旅行(?)を体験したらしい。
今度は夜に散歩していたとき、

642 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:41:07 ID:ll1LlCX90
138 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/03/26(日) 01:07:20 ID:JmhS2EQa0
うわ、切れてたorz。続き。

今度は夜に散歩していたとき、どう歩いたのか知らないうちに、
ものすごく広い場所に出たらしい。
そこは巨大な施設のようで様々なビルのようなものや機械があった。
その中心には様々な機械や装置のようなものから出来たものすごく高いタワーがあったらしい。
上は果てしなく天まで伸びていて、一定間隔でライトのようなものがついていた。
それをしばらく見た後、もと来た道を戻ったが、二度とそんな施設は見つけられなかった。
その話の塔は、どうも話の内容からして軌道エレベーターなのではないかと思う。
勿論祖母は軌道エレベーターなんて知らない。
今まで見てきたものから考えると、祖母は近未来を見たのだろうか。
それからはタイムスリップはしていないようだが、祖母が見たのは幻覚なのか未来なのかはわからない。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 01:11:52 ID:K6r5p0zr0
vipでは時空がゆg(ry

1 名前: 愛のVIP戦士 投稿日: 2007/02/15(水) 00:10:38.15 ID:6M/P1RcO0
日付が
2月15日になってるwww
ナイス!ひろゆき!!


644 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:05:26 ID:KyZ+Ftkc0
>>642
3回目の体験が廃墟だったりしたら怖いな

645 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:39:48 ID:BpfjoKKa0
>>593
逆転の発想っぽいけど、実際に10年後に悲惨な暮らしをして戻るのと(奇跡だよな)
現時点で「戻ってきた」と妄想するのとは雲泥の差があるぞ

646 :603 :2007/02/14(水) 23:49:02 ID:voBp06t20
すまん、レス遅れた。うちのバイダよく規制食らうんだ・・・
>>606
いや、噂だ。噂というか地元の爺さん婆さんの時代からある伝承みたいなもんらしい。
俺の地元、秀吉の朝鮮出兵で持ち帰ってきたいわく付きの朝鮮鐘が安置されてる神社があったり、
絶対に夜行くなと言われてる忠霊塔のある小山があったり、普通の人でも「吸い込まれそうになる」
ってよく言う神社があったり、オカ板的にネタはそれなりにある地域だ。
三月頭に一度帰る予定なので、行ってみるよ。
ってかこれ書いてたらラップ音のような音が・・・偶然か?

647 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:34:28 ID:qIIi2LD80
バイダ?最近はそう略すようになったのか?

648 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:47:40 ID:WOm799HDO
マグマバイダー

649 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 11:33:10 ID:U30Nqdyi0
パンダ

650 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:04:20 ID:cVIA/g4/0
マクガイバー

651 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 22:18:32 ID:exaqkk470
ガリバー

>>647
むしろ古い

652 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:01:51 ID:4vgNj2Ol0
>>565

数千人の日本軍、旅団規模の部隊を>>563
全滅させる現地住民(土人)ってどんな武装だよW。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:48:30 ID:Dk50z5Tl0
特に能力が無くても時空の歪みは体験できるぜ

30秒くらい見てから部屋を見回す
http://www.youtube.com/watch?v=vzSRVgF501M

654 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:45:01 ID:+MWVjBG70
お〜〜〜〜〜。
視点からチョト外れた所が歪むってか、伸び縮みしてるわ。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:26:28 ID:giNWwYHo0
>>560
遅レスですが、私もそういうことあったよ。
高校生の時、家族で早稲田近辺の神社でやったお祭りみたいなのに行った時、
ジーンズメイトかなんかで父親が「服を買っていいよ」って1万円くれた。
うわーいって喜んでズボンのポケットにしまって、
みんなで歩きながら他の店も見てた。
で、いざ店に入って品物を選んで買おうとしたら、ポケットにお金がない。
落としたんだーって家族で通った道を戻って探したり、交番に行ったけど
見つかるわけがない。その日はすごい落ち込んで帰った。

それから半年後くらいに、そのズボンをはいたら
ポケットに1万円が入ってた…
あの日、親にも「後ろのポケットなんじゃない?」とか言われて
散々前のも後ろのもポケット探して見つからなかったのに。
まあ勘違いなのかもしれないけど。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:15:27 ID:kwV1zc4X0
同じようで違う話だが、
ユニクロのジーンズに500円玉が入ってたことがあったw

657 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:30:05 ID:4xWrANUS0
>>656
私なんてヤフオクで落札したジーパンの後ろポッケに
1000円入ってたことがあったw

658 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:32:42 ID:UCBMXwH90
それシークレットサンタだよ

659 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 03:02:20 ID:R95ZBADS0
シークレットサタンかもよ。

660 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/02/17(土) 04:29:54 ID:SC36wThUO
俺は何が入ってようかな

661 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:25:35 ID:x34aq3YFO
>>660 雷様

662 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:14:44 ID:uBBN+SoO0
デートで同じ映画を並んで見たのに、俺には字幕版、彼女には吹き替え版が見えていたことがあった。あれは何だったんだろう。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:17:00 ID:NrNjkVp+0
彼女が外国人だっただけじゃないか

664 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 07:23:45 ID:IGWhPOws0
クイズかよw

665 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 12:15:55 ID:EhzKm7Hu0
>>620
気づかないの
此処はGAの存在しない並行世界だよ。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 13:19:05 ID:IGWhPOws0
>>665

ガッ!

667 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 03:41:11 ID:QBAG4BvFO
>>585
それフレデリカ

668 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:58:41 ID:WmWPtF12O
>>645俺、実際に戻ってきた。妻と子供いたはずなのに、妻と出会う前の2007年2月になってる。
当時の彼女とは、親に反対されて別れたんだけど、やっぱりその頃で。
今、駆け落ちしたら、子供に会えなくなると思うと、また同じ人生しか歩めないや。戻ってもあんまり意味ないよ。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:04:20 ID:EPXHt0as0
>>668

そのお話を是非映画化したいです。


670 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:11:40 ID:i7BzkJ4m0
>>645>>593の言わんとしてる事をわかってないよNE!

>>668
近い将来何か大きな事件など起こりますか?

671 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:44:42 ID:WmWPtF12O
戻ったのに気がついてから、2週間しかたってないし、身近なことくらいしかわかんないな、友達の女が組関係者の娘だったり、仕事での大きなミスとかは分かるんだけど。
とりあえず2007年の日本シリーズは巨人とソフトバンクだよ。
2008年は、中日と西武。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:22:29 ID:WmWPtF12O
あと曙の試合の相手が、今年が秋山で、来年がキッド。秋山には道着使って落とされて負けるけど、キッドには勝つよ!
あとそのまんま東の話もあるけど、書いちゃっていいのかな?

673 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:35:41 ID:EPXHt0as0
どうぞどうぞ御遠慮なく!

674 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:48:59 ID:08loMqRd0
>>672
それからそれから?

   ∧_∧   +
  (0゚・∀・) ワクワクテカテカ
  (0゚つ旦O + 
  と_) _)



675 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:56:01 ID:HPowJ/5M0
東はどうなった!?


676 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:59:13 ID:0wpFDq+h0
ワクワクしてまいりますた

677 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 02:39:36 ID:hCQNV26UO
>>668そんな事より競馬の結果教えてくれ、どんなレースでもいい。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 02:46:17 ID:KzQ6nNb5O
俺自身、リアル三年前の日本シリーズすら思い出せないから
未来人の思い出話は信じない、そんだけ

679 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 02:53:49 ID:AVeM3v+e0
興味のあることなら覚えてたりしないか?
鈴木大地がバサロで金メダルとか(古)。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 03:30:00 ID:KzQ6nNb5O
長嶋が倒れて入院したのが何年何月かすぐに出てこねえ
小泉が首相に就任した年月も思い出せねえ
東が知事になった時の対抗候補もすっかり忘れた
風見しんごの娘が死んだのもいつだったかな・・・

歴史がスラスラ出てくる未来人は信じられねえ

681 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 03:35:18 ID:DClj9I7PO
>>680
さて、右脳を鍛えましょうか

682 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 04:03:51 ID:KzQ6nNb5O
そういうもんだって
お前らが過去に行ったらアドリブでスラスラ言えるか?
北チョンがミサイル撃ったのは何年何月とか
フセインが捕らえられたのが何年何月ごろとか
自衛隊のサマーワ派遣がが何年何月ごろとか

俺には思い出せねえ

行った過去より未来の話か過去の話か、それすらわかんねえよ

683 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 04:12:18 ID:IHjAFeTtO
>>673大丈夫なのか?今年の夏前になればわかるよ。内容書いちゃまずいよな?
>>677競馬のことはよく知らないけど、冬のレースでフサイチなんとかって馬から流して買っとけばいいと思う。週末の深夜番組で話してたから。

>>680未来人って言っても、23歳から21歳に戻っただけだから、最近の話なんだよ。
体ごとじゃなくて、意識だけ戻った感じ。高校卒業して五年のはずだったのに、卒業して三年に戻ってるんだよな〜。おととしが2007年だったのに。
簡単に言うと人生二回目送ってる感じ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 04:49:38 ID:IHjAFeTtO
>>680>>682バカだろ?何から何まで覚えてるわけじゃないじゃん。そんな話をしたか?興味あることと、印象に残った話しかしてないじゃん。
もともと世界情勢なんて興味ないし。知ってる情報しか話してないと思うけど。過去に戻ったとは言え、知識・経験が戻る前より増える訳じゃないし。勘違いしすぎだろ。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 05:12:07 ID:IHjAFeTtO
>>682中2の時に、松坂が甲子園の準決勝でノーヒットノーランやったのも覚えてるし、延長が長くなった試合も覚えてる。
あとは、大晦日の魔裟斗対キッドで魔裟斗が勝ったのも覚えてるし、ドン・フライと高山の試合の殴り合いとか、藤田の引退かけた試合とか。
あと日本シリーズの2005阪神対ロッテ、2006中日対日ハムも覚えてる。あと中学の時のダイエー対中日も覚えてる。
印象に残ったことなんていつまでも覚えてるだろ。俺は野球と格闘技だけだけど。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 05:26:57 ID:S8imYfYgO
SOILのスレかと思った

687 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 07:11:22 ID:Y99XU6kAO
中島みゆき的な人

688 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 07:12:31 ID:icWYRJuYO
まぁ松坂がノーヒットノーランやったのは決勝だけどな

689 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 07:17:42 ID:LQmPS1hR0
http://www.nicovideo.jp/watch/utPVHbaguVZ8s
ひぐらしのなく頃に 逆再生Ver

690 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 07:46:35 ID:S2QRdb1B0
ID:IHjAFeTtO
1回でまとめてちょ。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 13:17:49 ID:94CiUTws0
じゃあ俺も便乗して未来から来たよ!
これから起こること書くね!えーとね、まずお米の国のブッシュさんが
退陣したね。民主党が勝って、ほらあの人が大統領になったよ。
日本でも安倍さんの次の人になった。ほらあの人だよ、えーと。ごめん、
あの人、ほらポスト小泉の時にも名前上がってた閣僚の・・・あの人が総理。
あとね、地震が起こる。今年。パニックになるから場所は言わないけど、
震度5以上の地震が今年起こるよ。それからあの銀行、名前なんつったかな?
そこと・・・もういいや、あと一つの銀行が合併してでっかい銀行が出来たよ。
合併前の銀行名なんて忘れちゃうね・・・ごめん。あと、年号もこれから1世紀以内に
変わるよ。あとウインドウズのvistaで不具合が発覚する。裁判員制度も始まったよ。
俺は行ったこと無いから詳しく話せないけど。あと来年、どっかの国で飛行機が
墜落するよ。・・・あれ?再来年かも。とにかくここ5年以内。船の事故もあったな。
あれは日本の話だっけ・・・?ごめん、けっこう前の話だから忘れちゃった。
あー、これからどうしよっかなぁー

692 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 13:35:47 ID:hCQNV26UO
>>683レース名思い出してくれ。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 14:10:46 ID:iqyWKTB8O
>>691
ネクター飲んでもちつけ

694 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:06:22 ID:IouTjg+R0
荒れるだけなんだから信じない奴はROMってればいいのにな、と思うのは俺だけでいい。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:20:30 ID:894Q64PX0
>>694
お前は一人じゃないぞ

696 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:58:45 ID:+ZoAHnb50
>>695

(ΦДΦ)誘導↓

ドッペルゲンガー もう一人の自分
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165487110/

ドッペルゲンガー(Doppelganger)は、ドイツ語で、
生きている人間の霊的な生き写しを意味する。
ドッペルケンガーと発音する場合もまれにある。

ドイツ語の「ドッペル (doppel)」は、英語の「ダブル (double)」に該当し、
その存在は、自分と瓜二つではあるが、邪悪なものだという意味を含んでいる。
また、自分の姿を第三者が見たように見えてしまう現象のことを言うときにも使われる。
自ら自分の「ドッペルゲンガー」現象を体験した場合には、
「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあり、
未確認ながら、数例あったということで、過去には恐れられていた現象でもある。


697 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 18:52:12 ID:MgUSQpdA0
フサイチジャンクションか・・・

698 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:09:59 ID:SuR7HEQf0
東国原が殺されるとかじゃないよな

699 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:30:00 ID:Y99XU6kAO
東は一体どうなるんだ?

700 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:26:40 ID:F8jgVy+V0
西になるんじゃね?

701 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:28:12 ID:+ZoAHnb50
いっそ水野南北になったらいいのに。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:16:25 ID:hCQNV26UO
ジブラルタル海峡を渡ってほしい。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:17:22 ID:DGnmE1Qq0
東国原知事のヅラが発覚と予想

704 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:53:34 ID:r/uxmzFeO
福岡の俺は日本シリーズ情報は嬉しい!
で、どっちが勝つ?
ソフトバンクと言ってくれ〜(* ´Д`)

705 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:14:39 ID:P3Oa08/L0
ソフトバンクはともかく、巨人ってすごいなあ。
更にい言えば来年の西武って、もっとありえない。

逆にいえばすごいな。
あと、「周りに興味ない」っていってたひとだから、少なくとも本土決戦みたいな戦争は起きてないかな?

706 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:20:04 ID:wH1mr8jh0
>>705
巨人には辻内がいるからなぁ。
潰さなければ、もしかするかもねw

707 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:25:02 ID:zDCRn9Hy0
>>705
巨人のほうがありえないからwww

708 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:26:25 ID:C3dc9nQU0
野球談義はよそでやれ

709 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:36:33 ID:dSk8C+kJ0
フサイチコンコルド?

710 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:59:59 ID:NJreWAJRO
人生二回目って、タイムリープってやつですか?何か聞いたことあります。サッカーはW杯に出場できますか?

711 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:03:20 ID:Upo6Kw+t0
タイムリープの草分けはウォーレン・バフェット。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 04:46:50 ID:HD+JW84EO
東国丸すごい気になるんだけど…
買いちゃいけないような事なの?
それとも釣り?

713 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 04:59:58 ID:zhdfMON+O
>>710今の状況はタイムリープってやつなのか。ごめん、サッカーあんま興味ないからわからないよ。
戻ったのはいいけど、やっぱり元カノとは戻れない状況だわ。でも、若いっていいよなぁ!二年前だけど、全然違うわ!独身最高!
東は、盆前になればわかるから。それまで期待しといて!

714 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:25:53 ID:dyTCHadQO
特に訊きたいこともないんで

715 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:32:41 ID:x+BWTjCZ0
>>712
髪の毛が...












生えてくる
しかもフサフサになる!

716 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:40:45 ID:9eFK3t24O
PS3とWiiはどっちが売れてるんだろ?

717 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:45:51 ID:hdywg9MBO
今はwiiだと思うけど、任天堂は品切れで煽る売り方だから台数的にはPS3だったりすんのかな。
出荷台数なら確実にPS3だwww

未来ではどっちが売れてんだろうね、それが分かれば嬉しいな。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 12:44:29 ID:SWUNPpF80
未来から帰ってきた→世界が昔のものになってる→体が昔の状態になってる(若返り)

→脳も(当然)昔の状態になる→あれ?(未来の)記憶はあるの??

719 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 13:56:04 ID:Upo6Kw+t0
   ↑
Youは夢がないね。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:28:10 ID:SWUNPpF80
こんな夢なら むしろ望むところなのだが・・・
   ↓
61名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 2006/11/21(火) 03:39:03 ID:rFm0CYDiO
おいおい・・・こりゃ何かの手違いで編入した高校が女子校で
校長の意向でそのまま編入許可され、
優しくてエロい先輩や天然の同級生、何故か俺を敵視する後輩
に囲まれる展開が明日にでも俺を待ってんじゃないの?


721 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:38:52 ID:NJreWAJRO
>>713
是非「時をかける少女」や「バタフライエフェクト」という映画を見てみて下さい。同じ感じですし、面白いですよ。あと、松坂は活躍できてましたか?

722 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:02:54 ID:UgURpHZbO
>713
貴方はどういう状態から過去に戻れたのですか?
本当だとしたら羨ましいな。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:22:34 ID:JfmLNTPF0
いいな〜、私も戻ってみたーい。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:03:37 ID:3LkogagcO
空想にいちいち嫉妬すんならお前も空想してろ
だから女はだめなんだ

725 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:04:37 ID:7VfyWaODO
>>721松坂は活躍してたよ。最初からなかなかよかったよ!
>>722戻ってきたと言うよりは、記憶が増えて、感覚が変わったって表現の方が正しいのかな。2007で彼女と別れた瞬間に2009の家族といた自分と融合したような感じ。性格等は基本的には2007なんだけど、2009の自分でもある気がする。
仕事に対する考えも急に変わったし、ふらふら遊んでるのもだるくなったし、今独身でいることが懐かしいって気持ちもある。あ〜でも、どっちの自分も自分なんだから結局は性格は変わらないのかも。よくわからない説明でごめん。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:12:38 ID:7VfyWaODO
>>722>>723戻っても何も変わらないよ。三月には妻と出会って、六月に妊娠が分かって、七月二十八日には結婚式なんだよな。運命を変えるにはあと一ヶ月ないし、何しにきたんだろ。2009ではそれなりに幸せだったんだし。
前の時には、元カノのことで親を説得しなかったからそのことなのかな。説得してもしかたないと思うんだよな、やっぱ駆け落ちするしかないのかな。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:13:50 ID:Uk7J0yVIO
>>725
何か覚えていたら、2007年最大のビックニュースを教えてもらえませんか?

728 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:19:14 ID:7VfyWaODO
>>727友達が車買い換えてすぐに飲酒で事故ったことかなぁ。
みんなにわかることなら、好きだった歌手が結婚引退したことかな。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:22:11 ID:3LkogagcO
ねえ、なんで名前出さないの?わざと?

730 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:22:37 ID:mEJZXmUWO
えっ あゆがついにケコーン?

731 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:29:06 ID:bKuZyOun0
だめだ、マジ陰険な質問しか思いつかない
お前らの眼がキラキラ輝いてるからやめとく

732 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 07:14:55 ID:3Yj0zd/7Q
不思議なことを経験したことあるやつ集合wwwww
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171985124/

733 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 08:41:30 ID:Bp0GESyK0
>>642
日本に軌道エレベーターは建てられません
きっと別の何かかと・・・

734 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:33:25 ID:1AM0928n0
おまいら、そろそろレス乞食は放置しろよ…

735 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:10:40 ID:0wSGEUwI0
>>731に期待

736 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:48:05 ID:7VfyWaODO
>>729名前出したら株価が変わるだろ

737 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:02:10 ID:cfkzeMSb0
>>736
世間一般のまともな常識人なら、君の書いたようなことは
いちいち本気にしないから株価も変わらない。
だから名前出してみなよ。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:33:52 ID:F2nuJ1Fa0
ホリえもんの裁判の結果だけ教えてくれ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 19:26:48 ID:f/FfuXPQ0
>>725
松坂の活躍は嬉しいなぁ
へぇ、2009年から戻ってきたのか

それまで日本国内で大地震とかありました?
東海に住んでるんで非常に気になる


740 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:46:54 ID:LHIk6hrGO
こんな過疎スレで未来から来ましたって書いても、世間にゃ影響ないのにな

なあ、思いつく限りガンガン書きゃいいのにな
vistaの後のOSの開発ネームとか
トヨタセルシオの形とか
欧米か!の次のネタとか、さ

もう一度来たら09年のオカ板のURL訊くからな、考えとけよ

741 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 13:37:36 ID:sqrD3u1a0

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
LHIk6hrGOはこんなレスもしています。(ver 0.20)
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168931224/516n-
ほんのりと怖い話スレ その37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/778n-
実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/246n-
◇ ソン・スンホン Song Seung Heon Part88 ◇ [海外芸能人]
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1171991408/

742 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:56:53 ID:QlGAI0Lh0
>>741
ほれ。
http://hissi.dyndns.ws/read.php/occult/20070223/TEhJazZockdP.html

743 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 19:47:31 ID:Jc/Mr2rm0
>>740
お笑いのネタなんかはともかく、他のは興味がなけりゃわかんねーだろ。

お前は今のオカ板のURLをソラで言えるのかと(ry

744 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 20:00:02 ID:tBk0nivYO
とりあえず日本シリーズは楽しみだね。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:17:07 ID:SnZrizDJO
ポリスの来日もいつだか知りたい

746 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:55:22 ID:/xNqmla/0
>>745

ポリス、1980年に初来日。
京都大学西部講堂のライブはプロモータ主導に反発する
自治会学生の乱入などで喧騒と化し、半ば伝説化している。

日本公演

1980年
2月14日・15日 中野サンプラザ、
17日 渋谷公会堂、
18日 愛知県勤労会館、
19日 大阪フェスティバルホール

1981年
1月20日 宇都宮市文化会館、
21日 宮城県民会館、
23日 北海道厚生年金会館、
25日 名古屋市公会堂、
26日,27日 大阪フェスティバルホール、
29日 京都会館第1ホール、
30日 倉敷市民会館、
31日 福岡九電記念体育館、
2月2日 日本武道館

1983年
中止

747 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 00:17:14 ID:/xe5X7ct0
2007年から来ました

748 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 00:37:16 ID:reZLxaLiO
>>747
2/14は何か出来事はありましたか?

749 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:55:42 ID:7idtRRzl0
チョコを貰ったよ。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 05:32:09 ID:8Zb8Am2nO
俺の書き込みとか探して貼ってくれるのはいいんだけどさ

他スレにさ
「巡回スレにまたあいつ(俺)が居た」とか言ってる子が居たのね
でもたぶん、そいつの巡回スレって、俺が立てたのばっかなんだよ
きっと、これ言うとガッカリさせちゃうから言えないんだ

だから時空の歪みか偶然ってことにしといてやるんだ、今は

751 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 06:49:25 ID:p7fggPGkO
>>280の話がスターオーシャンを思い出させます

752 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:28:02 ID:pwCsP9EQ0
>>750
はいはいワロスワロス

↓次のゆがみドゾー

753 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 12:17:09 ID:f1tIdy/xO
最近腰がゆがんでるみたいなんですが…

754 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:01:19 ID:9HOUCS2r0
↑うちのバアちゃんキタ!

755 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:30:56 ID:fj7NerC80
整体に逝ってこい!

756 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:36:44 ID:71m7lW5U0
>>755
若いおねーちゃんのいる整体・・・
「他に凝ってるところはありますかー?」
「あら?ここも凝ってますねー♥」

(*´Д`)ハァハァ

757 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:39:03 ID:3Gg9Pr7y0
未来の競馬のレース結果とか知っても意味ないんじゃないかな
予言が外れた場合の未来人の言い訳としては
「お前がその馬券を買ったから未来が変わっちゃったんだよ」
ってならないか?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 06:48:21 ID:ZbZsMKbeO
>>752
へ?笑ったの?
何行目で?
ちょっと変わってるね

759 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 07:28:03 ID:h6hMdd6b0
>>758
「はいはいワロスワロス」とはどういうときに使われるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=6851165

760 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 16:38:36 ID:wCgUDUzF0
>>758
カワイソス……

761 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 21:32:53 ID:Uig4ojZ00
>>758
可哀想だが、キミの様な存在は正にオカルトだよ・・・

762 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:54:44 ID:MOvYKYLe0
>>725
井川のメジャーでの活躍はどうですか?
あと陣内と紀香はまだ結婚してますか?

763 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:20:14 ID:H9vBqrXw0
未来人ネタ、もういいから
引っ張りすぎ

764 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:39:07 ID:cmey61Lk0
面白かった時代のこのスレを返せ

765 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:10:41 ID:kTcKiG8EO
っ【過去ログ】

766 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:01:45 ID:DbjPsPWzO
>>759
意気揚々とご苦労様
君も変わってるね
それよりも、URL貼ればいいや的な癖は
知らず知らず身についてしまうから気をつけな
優しい忠告

767 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:06:41 ID:JpHCc2c30
つ「スルー」

768 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:11:15 ID:dm4S0ywZ0
必死すぎて哀れ

769 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:15:14 ID:DbjPsPWzO
掲示板でスルーって発想もなかなか面白いな
この板はなかなか古風で気に入ったよ
五年前の主婦板を思い出す

770 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:17:58 ID:DbjPsPWzO
レスポンス返したら、必死で哀れか
それ先進的だな
vipが出来る前のラウンジを思い出す

771 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:19:45 ID:DbjPsPWzO
あとなんかないの?
また見に来るから出来るだけ真剣に踊って

772 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 08:02:18 ID:aNHt/m+W0
【ゆがみ】性格の歪みPart6【ひずみ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/771n


773 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:57:53 ID:vbaecur20
朝5時から何回も・・・・・
とりあえず、相当くやしいって気持ちは
皆に十分に伝わってるから、今は休んでおけ・・・ 健康が大事だよ

774 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 15:45:14 ID:qeRIEA1+0
五年前の主婦板とかvipが出来る前のラウンジを思い出すとか
踊ってとか、一生懸命古参ぶってるとこが気持ち悪い…

775 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 15:58:05 ID:JpHCc2c30
ほっとけよまた沸いてくるから

776 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:53:53 ID:aNHt/m+W0
(ΦДΦ)>>776げっと。



777 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:54:50 ID:aNHt/m+W0
(ΦДΦ)>>777げっと。

778 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 20:21:47 ID:H9vBqrXw0
といったところで、次の時空のゆがみネタドゾー

779 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:09:31 ID:aNHt/m+W0
>>778

Intel iMac Part19
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/mac/1171941693/287n-

780 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 00:44:49 ID:aBZFQWH90
昔、ホラーハウスっていう怖い話系少女漫画雑誌を買ってた。
その雑誌に吉本ばななのお姉さん(漫画家)がエッセイ漫画を連載してて、
その人は不思議な話が好きみたいで、時空の歪みに関する話も多かった。
確か「はるの宵子」ってペンネームだったかな。

で、その人の友達の話らしいけど、
風呂無しアパートに住んでた人が銭湯の帰りに近所の知り合いに
ばったり会った。2人とも同じ銭湯に行ってるはずなのに
会わなかったねーと話してたけど、どうもおかしい。
2人は同じ時間に同じ銭湯の同じシャワーの位置にいたみたい。
どちらかがパラレルワールド(この言葉もこの人の漫画で知ったっけなあ…)に
まぎれこんでしまったのではないか、ってエピソードがあった。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:30:29 ID:BwY8LPl90
>>780
女だと思ってた知り合いが実はおt・・いやなんでもない

782 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 13:51:20 ID:TnVh/4ZJ0
以前ここで読んだ話しで、また読みたいなあと思ってずっと探してるけど
見付からない…時空の歪みに行ってしまったかな…

どなたか、広場の一角に時間がゆっくり進む場所のある話し知りませんか?
体験された方は小学生位で、友達から教えて貰ってそこに行って
友達からもう帰ろう、と言われたら昼間が夕方になってた、ってやつで…
上手く言えないけど時間が止まってるような場所がある話しです。

探してきます……

783 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 13:57:31 ID:wchf1THI0
    ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +


784 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:14:21 ID:w/j3skv00

   ∩____∩゜.:+___∩: :.+ 
ワク. | ノ      ヽノ     ヽ+.: 
:.ワク/  ●   ● | ●   ● | クマ  
  ミ  '' ( _●_)''ミ'' ( _●_)''ミ クマ 
. /  ._  |_/__ノヽ__  |_/__ノヽ
 -(___.)─(__)__.)─(__)─ 


785 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:21:53 ID:dbcPTGMC0
>>782
>>1にある保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/
そこのpart4の「無音の場所」だと思う

786 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:23:12 ID:dbcPTGMC0
訂正
そこの上部メニュー「時空の歪み」のpart4の「無音の場所」だと思う

787 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:32:39 ID:wchf1THI0
ありがとう!
これですね?

http://syarecowa.moo.jp/jikuu/4/28.html

788 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:40:33 ID:w/j3skv00

             //
            //
 ∩___∩   //
 | ノ      ヽ/⌒)   ノ ̄ ̄ノ   ̄ ̄ノ                 ̄ ̄ノ
 /  ●   ●|  |   ノ   ノ    \ノ   ̄ ̄ノ 〜〜〜〜〜〜   |ノ  ̄ ̄ノ 〜〜〜
|   ( _●_) ミ. /     ノ      ヽ   |             丿   |
彡__ノ⌒)|∪|  /
 (  / ヽノ  /
 ノ ‐'     ノ      >>787 すっごいクマ!その友人と話してみたいクマァ〜アァ〜
 |       /
 |  ___  /
 | / //| /
 ∪ // ∪
   //
  //



789 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 03:36:34 ID:07dDrY1YO
>>787
それって一昨年ぐらいに祭りになった「白根の時間が止まる場所」と同一じゃないかな。
だとしたら完全なネタ。
違ってたらごめん。


790 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 07:32:24 ID:YLN91BiNO
そういや、東が女問題だね。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 08:53:02 ID:g3o8RcDLO
幼稚園児の頃の話だから記憶曖昧だけど信じて欲しい。

その時はお遊戯会か何かの練習時間だったんだけど、教室離れて何故か一人で階段を下りていったんだよ。
何しに下りたのかは分からない、忘れた。
もちろん幼稚園児なんて大人しくしてる訳がないから廊下にも人がうろうろ居てかなり騒がしい。
階段を下り、下駄箱に差し掛かった時気付いたら周囲の様子が変わってた。
辺りが薄暗い緑っぽくて、あれだけ騒がしかった幼稚園内も静かになってて人の気配すら無い。


792 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 08:54:01 ID:g3o8RcDLO
下駄箱の先にある年少組の教室もカーテンが掛かっているし自分が今さっき居た騒がしい園内も静か。
ふと下駄箱の名札を見たら自分の名前だらけだった。
漠然とした恐怖に涙すら出なくて混乱しながら走って階段を上った。
いや‥何て言えばいいのか分からないけど、階段を上っていたんだけど気付いたらもう二階にいた。
もちろん目の前にあるのはいつもの風景だしいつもの様に騒がしい。

あの時見たのも時空の歪み?
下駄箱の名札は何だったんだろう?
現実と違う事が時空の歪みに存在するって事は有り得るのか?


793 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 14:17:17 ID:qcMoZtIt0
夢見てたんじゃないのってなんでも片付けるのはよくないとは思うが
夢見てたような感じだな、階段のとことか。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 14:39:57 ID:WppMMrSoO
途中でポルナレフに変わるかと思ったw

795 :791:2007/02/28(水) 19:46:10 ID:g3o8RcDLO
このスレ読むまでは自分でも自然と『あれは夢だったんだ』と思う事にしてたから夢だと思ってもらっても別に良い。
狐とか狸に化かされたとかそんな感じでも片付ける事出来るし。

薄暗い緑の景色が普通の景色に変わった瞬間はきっと階段を上っている途中なんだけど、視界がどう変わったのかとか全く覚えていないからああいう書き方した。
なのにポルナレフ‥‥orz


796 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 22:14:09 ID:EjHzq5US0

。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 00:37:07 ID:rPBvVrtt0
>>782-9
そこは近くの工場群の低周波が一ケ所に集まる場所で、その音波で脳が痺れて
意識を失ってしまうっていう種明かしがされてたぞ。2年くらい前のenigmaスレじゃなかったか。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 01:18:50 ID:mYLx5PS+O
>>795
スマン。
ある意味褒めたつもりだったんだがw

799 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 01:54:10 ID:cmm+fPnC0
これを言うと笑われるんだが、
「朝はやけに時間が早い」って、アレ。
アレはもしかしたら本当に朝だけ時間が早いのではないのか?
全世界、朝だけ時間が早くすすむとしたら



800 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 02:37:13 ID:M4ZmYaOG0
朝が・・・というより、出勤前は早く感じるだけじゃないの?

801 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 20:51:34 ID:JH0DQ9H5O
>>800
俺さあ、昔それを実証しようとして予定のない平日に早起きしてぼんやりテレビ見てたんだ。
急ぐ必要のない朝でも時間は早く流れるのかってことを検証しようとした訳よ。
朝の5時頃からニュースを見てたんだけど、不思議なことに内容がループしてんの。
これが時間の歪みか?って思ったね。
そして気付いたら8時さ。時間を繰り返した揚句ちょっとしたタイムスリップさ。
あれには驚いたね。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:45:20 ID:6JS01WJe0
ニュースもそうだが、深夜の通販番組の商品説明もループしてるぞw

803 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 22:03:51 ID:SysHy8/T0
小学校低学年だったときの話
自分はよく兄の友達と遊ぶことがあった
その日も兄の友達が二人兄を遊びに誘いにきたんだけど
兄はそのときなんでだったか忘れたけど遊べなかったから自分が一緒に遊ぶことになった
とりあえずすることなくてその辺をぶらぶらしててそのうちに誰もいない幼稚園であそぶことになった
特に何かするわけでもなかったんだけど
そのうちにブランコに乗りながら20mぐらいはなれた建物の屋根に石を投げ始めたんだ
結構な時間やってたと思う。まぁやっちゃったわけ。ガラスに当てちゃったの
ガラス一枚割ってしまって。みんなあわてて、とりあえず今日は家に帰って内緒にしようってことになった
そのとき、自転車で着てたんだけど何か足の先に違和感があった
「あぁ、ガラスで切ってしまったかな」なんてそのとき考えてた
そんで家に帰って靴脱いで見たら、靴下が血だらけ
靴下脱いだら、思ったとおり足の親指がかなり深く切れてた
結局、ガラス割ったのはばれて、足の怪我も治るのに1ヶ月ちょっとかかった

おかしいことに気づいたのはかなり経ったあとで、このことがあったことも忘れてた
ガラス割ったあの時、自分たち相当動揺しててガラスの状態も見ないで
急いで撤収したんだ。ガラスに近づいてさえいない
なのになんで足のそれも靴と靴下に守られてる親指切ったんだ?
靴にも靴下にも何の変化もなかったし、ましてやどこかが破れてるなんてことはなかった
それらのことが終わった後も使ってたし、はきつぶした
ある人はガラスはズボンの上とかからでも皮膚を切るとか言ってたけど
靴と靴下を貫通しないで親指ちょん切るってどういうことなの?
それに近づいてもいないのに・・・

自分の中ではキングクリムゾンが現れたことになってます

804 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 22:40:06 ID:bu59cudp0
>>803
> 自分の中ではキングクリムゾンが現れたことになってます

精神異常者乙!!

805 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 23:41:56 ID:SysHy8/T0
>>804
シルバーチャリオッツ乙!!

806 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 03:56:33 ID:s7mMynOZO
>>773
たかが掲示板で古参アレルギー丸出しはみっともないよ

807 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 04:34:39 ID:mvsHTQ3q0
また来たのかこいつ

808 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 06:04:48 ID:s7mMynOZO
まだやりこめない?

809 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 08:16:23 ID:1Dtvgv2z0
自分が周りと違う特別な存在だと思ってるなら、マジ
邪気眼ネタを投下すればいいのに。人気も出るよ?

810 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 11:44:04 ID:mxEjFz150
きめぇのがいますね

811 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 12:37:24 ID:aGZL/G4zO
人工的なものの境界線→平行世界
神秘的なものの境界線(鳥居とか)→妖怪などの世界

法則性?

812 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 13:59:36 ID:dj0u0xMvO
>>811
鳥居は人工的な建造物かと……

813 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 16:25:59 ID:s7mMynOZO
>>810
同意の要求ばっかりだな
女みたいにつるもうとすんなって
サシで黙らせちゃえよ俺なんか

814 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 17:13:29 ID:aGZL/G4zO
>>812
そりゃそうだけど……うーん 、代わりの言葉が見つからない。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 20:42:55 ID:U1Vk9J2t0
>>814
人工的・超自然的っていうか、

明確に線引きがあるもの→鳥居とか
気がついたら紛れ込んでいるもの→平行世界

っていうイメージだな、自分は

816 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 04:55:31 ID:FPZ6sWJaO
俺は
鳥居の先=隣の車両
平行世界=隣の軌道を走る列車

817 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 12:44:22 ID:5EL8taw60
>>813
メンへラー乙。
自分を止めて欲しいのか、止めて欲しくないのか、はっきりしてクレヨ。
止めて欲しくないのに「止めてみせろ」と言ってたら、ウザイだけのカマッテちゃん。
もし自分でどっちなのかか判らないのなら、精神科に行け。  さらに言えば、
止めて欲しいのに必死に荒らしてたら、アホ+基地外 決定だぞ。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:27:12 ID:M+cKRep20
きめぇと自覚してレスしてるならますますきめぇですね

819 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 17:57:26 ID:/Q+nR/9k0
>きめぇですね

翠星石の声で再生されるんだが

820 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 04:46:31 ID:NF6a8i1/O
端から見てると余裕の違いは明らか

821 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 04:48:41 ID:NF6a8i1/O
>>817みたいな説明的なレスは見てて痛々しいです
次行ってみよ

822 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 06:00:07 ID:I8rKFD8o0
>>817-818
お前ら、何でこんなに簡単に釣られるんだwwwwww
構ってちゃんは放置が一番だっつのよw

823 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 06:32:33 ID:ch9yWrjY0
他所でやれよ

824 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 08:24:50 ID:tNhzuyYL0
>>822
つヒント:ツンデレ交換日記

825 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 13:55:13 ID:iwPIia+g0
>>813=>>820-821

826 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:04:38 ID:P5Y0XA+d0
>>819
本当に本当におバカさん。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 05:12:45 ID:xWqYjxe2O
>>790俺が言ってたのはあんなもんじゃない。何人かで謝罪する。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 11:10:08 ID:wbBLaAeJ0
専用ブラウザで携帯の書き込み見れなくできる設定ってあるっけ?

829 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 11:35:31 ID:lCBFzuBK0
洒落コワ160より

395 本当にあった怖い名無し New! 2007/03/05(月) 00:42:31 ID:Jom70u910
中学生の時に新聞配達のアルバイトしてる同級生がいた。
で、あるとき俺が面白そうだから「手伝うよ」と言って早朝4時前に彼の家に向かった。
ヤツの家に行くには近所の高校のグランドを横断すれば近いので自転車に乗ってグランドを走っていた。
グランドの真ん中くらいに来たときに真っ暗な校舎から「ポンポンポンポ〜ン」と校内放送のベル(?)の音が鳴り出した!
次に「モゴモゴ・・・」と何を言ってるのか分からない男の声で校舎から放送が聞こえてきた。
もう気持ち悪くて思いっきり自転車をこいでグランドを抜けてバス通りの道に出た。すると前からパトカーが走ってきた
俺は近くの家の塀に隠れた(中学生だったから警官が降りてくると思った)パトカーが通り過ぎるときに見たら、
どう考えても異常に古臭いパトカー(今思えば昭和30年代のクラウンみたいな)だった。そんなの走ってるのはありえない!

今まで生きてきて唯一の不思議体験です
つまらなくてゴメン


830 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 14:11:51 ID:ZD3y9bTX0
友達の話なんだけど、夜中に彼氏の家に車で向かったそうです。
その彼氏の家は隣の市で夜中だと20分位で着くんです。で、まあどちらも田舎な市なので、
向かう道中は山道。いつもならすぐ隣の市に入るのに、ずーっと山道が続いて、怖くなったから
携帯で彼氏に電話しようと思ったら圏外だったらしく、山の中でいるのは怖いから、とりあえず
道が分からないまま運転を続けたそうです。そしたら道の向こうに明かりが点いたでっかい小屋みたいな建物を
見つけて、目印になるかと思って近づいて行ったら鶏舎だったみたいで、彼氏に迎えに来て
もらおうと携帯みたらまだ圏外。鶏舎の中には鶏がいたそうです。で、仕方なくまたあてもなく
さまよい始めたらしばらくしてコンビニを発見して、やっと見覚えのある場所まで出られたそうです。
で、彼氏の家に到着して道に迷った話と、途中で鶏舎を見つけた話をしたら、「それはない」
と言われたそうで、「なんで?」と聞いたら「確かに少し離れた所に鶏舎はあるけど、俺が
子供の頃から使われてないから」と言われ、かなりびびったそうです。で、次の日に彼の車で
見に行ったら本当にさびれた鶏舎があったそうです。でも田舎道ではあるけれど、迷うような
所ではなかったと言い、近くに他の鶏舎はないとの事。結局狐か狸に化かされたんじゃないかって
事で話は終わったんですけど、そういう時はタバコを吸うと良いとこのスレの上の方に書いてあった
のを見て、友達は喫煙者なので助かったのかな、なんて思いました。コンビニを発見する前に一服
したかは聞いていないんですが。また確認してみようかと思います。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 16:00:48 ID:LT8dAKk/0
久しぶりの歪み投下にワクテカ

>>830
是非お友達に煙草を吸ったかどうか聴いてみてください!

832 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 21:07:11 ID:vcGwbH5U0
タバコ吸うと正気に戻るってのはなんだろう。煙の力かな?
自分は、指輪もそういう効果があるって聞いた。
付けていると、そういう変なこと(変な世界?)があっても、指輪をきっかけに戻れるとか。
ま、眉唾だと思うけどねw

833 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 21:11:19 ID:6wAWPzvr0
タヌキや狐に化かされていた場合は、やつらがヤニが苦手だからという理由からかもしれない。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:07:30 ID:6ZfyU4yuO
煙には確か邪気・邪霊とかを祓う力があるらしいね。
魔術でもそうだし。

そういう力も関係してると思う。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:15:44 ID:eGPJj6bJ0
ヒント:神宮寺三郎

836 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:40:03 ID:9tc1tMRTO
百害あって一利なしっていうけど、そういう点で
一利はあるのかもねw>煙草

あと最近は、ファブリーズもいいってオカ板のどっかのスレで見た。
分子レベルで作用するかららしいけど。
…ナメクジに塩かけるようなもん?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 02:10:27 ID:79mPjjVeO
自分んちに電話をかけたら自分が出た…みたいな話を前に読んだんだけど知らないか?
洒落怖にあったような気がするんだが見つからない

838 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 02:54:56 ID:e0G3dUzx0
>>837
それ読んだことある。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 03:58:34 ID:8PokUaFk0
>>836
>一利はあるのかもねw>煙草

実は虫にも効く
うちの仕事場、壁や天井がヤニでコーティングされてるから
夏場、Gが出てもすぐ床に降りるよw
殺しやすい

840 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 08:21:44 ID:1A3v+99cO
>>836
ファブリーズなんか持ち歩けねーよw

841 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:43:22 ID:CKj+sW9d0
>>23
死ぬほど遅レスだが、スーパーってライフのことかw
身近なところでそんなことがあったのか

842 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:28:10 ID:rQc4moBC0
>>831
友達に確認してみたところ、「覚えてない」そうです。(;^ω^)
「迷ってる時は早く脱出したくて必死だったから吸ってないかな。鶏小屋見つけてちょっと安心したから
吸ったのは吸ったけど、コンビニ見つける直前だったかは覚えてない」だそうです。
ちなみに時間は普通に経ってたとか。1時間くらい迷ってて(同じ所に何度もでた)彼の家に着いたのも1時間後くらい。
何時間も経ってたとか、日が変わってたなんて事はなかったそうです。
「絶対鶏いたんだよー!明かりも点いてたし。だから遠くから見つけて行けたんだから」と彼氏に言うと
彼氏は怖がりだそうで、「違う!○○は寝ぼけてたんだ。俺は信じない!」と怒られるので、
彼氏の前でこの話はタブーなんだそうです。今度その友達と同じルートで鶏舎見に行ってきます。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:56:18 ID:suB3S27s0
タバコ吸わないんだけど、もし>>830みたいになったら大変だからタバコ持ち歩いたほうがいいかな?
指輪ではどういう風に戻れるんだろう?

844 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:59:22 ID:yQVl22/XO
VIPで見つけたんだけど、どうなんだろう?
やっぱ時空を越えちゃったんだろうか……

ちょっと寝るのが怖いから話に付き合って
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173107907/

845 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:07:58 ID:e0G3dUzx0
俺もたばこ持ち歩こうかな

846 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:16:07 ID:O2AL+q5b0
この時間帯に見るのは怖ひw

847 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:12:56 ID:A0dLjwUZ0
中野・哲学堂公園にでも行ってろよ

848 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 14:40:58 ID:W14D+n2w0
タバコじゃなくても煙ならいいのかな?
そしたらネオシーダーなんかでもいいんだろうか?

849 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 16:26:57 ID:vO9WUvjVO
ネオシーダーwあれ売り切れてばっかで買えない

850 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:58:17 ID:ouPapvSyO
母が幼い頃、ある団地に住んでいた時の話。
1番上の姉(伯母)と母が外で遊ぼうと階段を降りていくと、一階の団地の入口に見知らぬオバサンがいた。
その団地には、郵便受けが並ぶ壁の向かい側に共用の手洗い場があり、オバサンはそこで水を流してなにやら作業をしていた。
しかしなんだか様子がおかしい。
そのオバサンが異様に小汚く、紺色のモンペを履いていたらしい(当時既にモンペを履く人などいない)
母が挨拶をしても返事もせず、母達を見ようともしない。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:05:39 ID:ouPapvSyO
母達は不審に思いながらも、オバサンの後ろをすりぬけ外へ出ようとすると
「もどれ」
オバサンが無愛想に言ったらしい。
そこで母がもう一つの異変に気付いた。
その頃はまだどの家も、玄関のドアを開けっ放しにしていた時代。階段を降りてくる時も、開いたドアから物音や子供の声が聞こえていたのに、その時は何の物音も聞こえなかったらしい。
母達が立ちすくんでいると、
「もどれ!!!!」
凄い声で怒鳴ったそうだ。恐ろしくなった二人は手を繋いで4階の自宅まで駆け上がったが、やはりさっきまで開いていたドアがどこも閉まっていたらしい。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:11:07 ID:ouPapvSyO
二人は無事に家に帰り、家にはなんの異変もなかったらしいが、あまりに不思議で恐ろしかったせいか、伯母と母は大人になるまで一度もその話を口にしなかったそうだ。

なんだか文章にするとたいした事ないけど、子供の頃にこの話を聞かされてとても恐かった。
母は、異次元(母はそう言う)に行ったらとにかく元にいた場所に帰りなさい、と幼い自分によく言っていた。

こわいよカーチャン(´;ω;`)

853 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:28:45 ID:4Gd14pWm0
時空のおばさん…?

854 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:59:54 ID:ouPapvSyO
ちょっとした事だがついでに自分の話。

高校生の時の出来事。

学校から家まで電車→バスを使ってたんだが、バス停は駅前の道一本渡った目の前にあった。
その日電車を降りてバスにギリギリ間に合わず、目の前で見送ってしまった。時計02分。田舎なもんで次のバスは32分。
しょーがないのでトイレに行こうと駅に戻って、何気なくバス停の方を見ると、遠くからバスがやってくるのが見えた。時計32分。
バス停から駅までは30秒位なのに。
慌ててバス停に戻って今度は乗れたけど、なんか地味に30分ワープしたらしい。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:13:03 ID:Icp3GRQ70
おれには>>850-852がスゲーこわい

856 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 14:30:26 ID:cIqkjTWnO
大通りの建物や様子が完全に左右対称になってたことがあったんだけど、これも何らかの歪み?

857 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:28:52 ID:mWMvJ9GC0
>>856
わかっているとは思うがkwsk

858 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:35:50 ID:cIqkjTWnO
おK。
今は出先に居るので帰宅次第まとめて書きにくるよ。
PCが調子悪いので携帯からになるけど、改行やら気をつけるので許してくれ。

859 :856:2007/03/10(土) 18:49:40 ID:cIqkjTWnO
>>856です。まとめてきました。

遭遇時期は今年の2月下旬、平日の午前5時45分頃。

地元の様子を詳しく書かなければいけないので、多少フェイク入れてます。
自分は地元のコンビニ店員をやってて早朝シフトは朝の6時から。
いつも店まで30分くらい歩きで通ってて、自宅と店が駅を挟んで対極にあるから、必ず駅を越えなきゃならないんだ。
元々イナカだし日が昇るまで人も車も殆ど居ないような場所なんだけど、駅にはやっぱり通勤の人がチラホラ居るんだよね。
でもその日は駅周辺で誰にも会わなくて、改札にもホームにも誰も居なかった。
しかも迷い込み系の話によくある無音状態なんだけど、田舎だから気にしてなかったんだ。元々そんな感じだったし。
それでも人が居ないのを変だなぁと思いつつ駅を越えて大通りに出たら、その大通りが左右対称なのね。
向かって左の道にCD屋さん、向かいの右側の道にはファーストフードって感じで店や銀行が立ち並んでるんだけど
何故かファーストフードの場所にCD屋さん、その先も左の道と同じ建物がずわーっと並んでた。

で、ここで写真の一枚でも撮れば良かったんだろうけどテンパっちゃったし遅刻しそうだったしで
探検とか観察とか出来なかったんですよね。残念だけど。
その大通り左側の果てに働いてるコンビニがあるんだけど、店内に入ったらちゃんと仕事仲間がいて、
店内から外を見たら景色はいつも通りに戻ってた。帰りも普通。
ただそれだけの話なんだけど、長くなってしまってすまん。

日本語でおKレベルの文章なので、絵を書いてみたよ。
http://p6.ne7.jp/t/t.jsp?i=3AYzHpE8bgJ0
http://p6.ne7.jp/t/t.jsp?i=3AjlSWul62J0

860 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:00:36 ID:NtHZV8250
>>859
画像が小さくてよく見えんが、下のやつは絶望先生に出てくる学校引きこもり少女か?

861 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:31:53 ID:mWMvJ9GC0
くわしいまとめ乙です。
裏返しの世界でもない不思議な体験だねえ。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:56:02 ID:9OzYeW0KO
バグ系かねえ。
同じ建物かあ

863 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:02:03 ID:oyyO7sA6O
地味だけどなんとなく怖い。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 04:02:19 ID:ZHrEstub0
地味だけれど謙虚な人柄が良かった。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:01:57 ID:l2wIvliM0
地味変

866 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 16:10:36 ID:lyp8Mg5D0
ドラえもんの道具でそういう世界に入るやつあったよね。
「入り込み鏡」だっけ

867 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 16:35:06 ID:XFAmCNWBO
いいね〜なんかすごいワクワクする。
時空のひずみ体験してみたい!

868 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 17:47:38 ID:inxFaL0Z0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168931224

535 :本当にあった怖い名無し :2007/02/23(金) 21:23:11 ID:Yj9xpiguO
数学の問題でまちがったから消しゴムで消した。適当に消し終わってシャーペン持とうとしたらシャーペン無かった。机のまわり、部屋の仲さがしても無かった。
??(´Д`;))カミカクシ?

589 :本当にあった怖い名無し :2007/02/26(月) 01:54:35 ID:EbPPtLPuO
>>535
自分は小3の夏休みに、宿題の漢字ノートが目を離した数十秒の間に机の上から消えた。
二十年以上たった今も見つからない。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 17:53:31 ID:inxFaL0Z0
271 :本当にあった怖い名無し :2007/02/08(木) 03:03:10 ID:3wDfPcg60
全然怖くない誰に話しても笑われてしまう話。
5年くらい前の冬。
私はふわふわのフェイクファーのついた手袋が欲しいな、色は黒がいいなと
思っていた。特に誰に言ったわけでもない。
でも一人暮らししてたアパートの入り口、洗濯機の上にある朝出勤しようとすると
ふわふわのフェイクファーのついた手袋が置いてあった。
でも希望の黒じゃくって紺だったのでほとんどしなかった。

その後ベージュのモヘアカーディガンが欲しいなと思ってた。
数日後、また洗濯機の上にカーディガンが。
今度も形は希望通りだったけど、色がベージュじゃなくって茶に近かった。

アパートの隣が神社だったので、友人達に飲み会で
「神様がプレゼントしてくれたんじゃないかな?」と言うも
「絶対ストカーだよ、ゲラゲラ」って感じで誰にも取り合ってもらえなかった。
でも神様だとしてもその神様ちょっと色弱みたい。。。
少しだけ毎回色が違うんだよね。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 17:54:46 ID:inxFaL0Z0
293 :本当にあった怖い名無し :2007/02/09(金) 13:15:19 ID:Hm+ckKNi0
いまから10年くらい前の話
よく彼女と二人で横浜から第一京浜で銀座・晴海経由でお台場まで行って最後に湾岸線で横浜というドライブをしていた。
ある時いつものようにお台場を一周して湾岸線に乗って帰ろうとしたんだけどつい会話に夢中で13号地の入り口を通りすぎてしまった。
バカだねなんてイイながらもう一周したんだけど今度はさっきはあったはずの入り口を見つけられずまたもう一周
延々とそれを繰り返して結局お台場を10周くらいしたかな?
そしたら彼女が「何かおかしい。とりあえず謝れ」って言い出した。
自分も何となく謝った方がイイと思って何に対して謝ればいいのか分からないけどごめんなさいって声に出していったら
なぜか有明コロシアムの前に出る橋の上に出た。

怖くはないけど不思議な体験だった

871 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 17:56:06 ID:inxFaL0Z0
296 :本当にあった怖い名無し :2007/02/10(土) 00:33:19 ID:HtSbiE/j0
293と似た話なんだけど・・・

昔、バイト先にたまたま車で来た人が、そのときにバイト先に残っていた数人を家まで送
ってくれるということになった
私は悪いのでバイト先の最寄り駅まででいい、って言ったんだけど、いいからいいから
って家の近くまで送ってくれることになった
バイト先から家まで歩いても30分くらい、車ならあっという間につく距離だった
でもなぜかたどり着けなかった
何回も同じ道を通ってしまい、家へ向かう曲がり角を何度も見逃した
見逃すはずがないほど、何度も通ったことがあるのに
他の同乗者もいたのに、全員道がわからなくなってしまった

運転者が「ごめんなー、運転になれてなくて」なんていいながら結局バイト先の最寄り駅
でおろしてもらうことになった
でも他の人も不思議に思っていたと思う
その最寄り駅で家に帰るため電車に乗ろうとしたら、当時付き合っている彼がいた(驚かせようとしたらしい)
そのまま車に乗せてもらっていたらサプライズしようと思っていた彼は駅で待ちぼうけに
なるところだった(そのときは携帯を持っていなかったので)
神様が待ちぼうけにならないようにしてくれたのかも

872 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 17:58:37 ID:inxFaL0Z0
300 :本当にあった怖い名無し :2007/02/10(土) 05:27:16 ID:q9b9jyWJO
>>296
私も似たような経験あります。
私の場合は車でなく歩きだったんですが、家から歩いて20分位のスーパーへ向かう途中、まだ歩いて5分位の地点で裏道に入ったんです。
とは言っても生まれてから20年間ずっと住んでる土地なので、周りは知っている道ばかりでした。
ただこの道を通のはかなり久しぶりだったと思います。
道の途中で普通の民家の家の前にチャブ台みたいなテーブルが足をたたんだ状態で、ドアの前にたてかかってました。
今時チャブ台なんて珍しいなーとか思いながらその前を通り過ぎ、しばらく歩いて行き、曲がり角をまがりました。
そして少し進むとチャブ台のある民家が見えてきました。それはさっき見た光景まったく同じ民家だったのです。
私は、確かにスーパーの方角へ向かい進んでいましたし、方向転換した記憶はありません。
久しぶりだったから道を間違えたかな?と思う事にし、先程よりも慎重に道を確かめつつ進んで行き、曲がり角をまがりました。
すると、またあのチャブ台のある民家が見えてきました。

最初から道なんか間違える筈も無い様な、自宅から歩いて5分そこらの所で三度も同じ所をグルグル回っているのです。
言い様のない気味悪さを覚え、その日は来た道を戻り家に帰りました。

その後、なんとなく嫌な感じがしてその道は通ってません。
スーパーに行くなと言う事だったのでしょうか?
それとも白昼夢でも見ていたのでしょうか?
何故あの様な経験をしたのか私自身まったくわかりません。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:03:53 ID:inxFaL0Z0
334 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 17:09:13 ID:FtLb3o5XO
私の体験した話です。
携帯からなので遅いかもしれませんが、よろしくお願いします。
私は鉄ヲタとまではいきませんが、前から北斗星という寝台列車に、いつかは乗りたいという願望がありました。
仕事柄、本州と九州は新幹線や飛行機を使ってほとんどの都府県を巡りましたが、
いつも忙しく、素早い移動を求められていたものですから、寝台列車に乗ってのんびりと旅をしたいと思っていました。
そんなとき、上司が私に『急で悪いが夏休みがなかったので、暇なこの時期なら…』と、10日間の休みをもらいました。去年の10月の事です。

335 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 17:31:31 ID:FtLb3o5XO
私は『北斗星に乗るチャンス』と思い、計画をたてようと思いました。
しかし、北海道はちょうど紅葉の時期ということもあり、席が取れるか心配でした。
休みの2週間前の9月下旬、仕事の帰りに上野駅まで空席を確認するため、寄っていくことにしました。 (後で知ったんですが他の駅でも確認できたみたいです)
係員に尋ねたところ、個室が空いてると言うので、迷わず上野→札幌までを予約しました。
私はとても嬉しくて、その日は上機嫌で帰りました。出発の日までがとても長く感じました。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:05:11 ID:inxFaL0Z0
336 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 17:42:25 ID:FtLb3o5XO
出発当日は1時間も早く着いてしまい、喫茶店で時間を潰したものの、30分前にはホームにいました。
先にカシオペアという寝台列車が停まっていて、思わず写真を撮りました。
カシオペアが発車してから少しして、乗る予定の北斗星がやってきました。
バックで入ってくるとは思わなかったので、また写真を撮りました。
車両のドアが開き、私は自分の部屋へと向かいましたが、始めて見る車内に童心に返り、ワクワクしました。

338 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 17:56:51 ID:FtLb3o5XO
部屋にキーは無く、暗証番号を任意に決めるタイプのものでした。
部屋は正直狭かったんですが、そんなことより楽しくて仕方がありませんでした。
上野駅を発車して、駅弁を食べながら車窓に見入ってました。外が暗くなる頃には車内を歩き、ロビーカーまで行ったりと、なんだか落ち着きませんでした。
しかし明朝の4頃には函館に到着し、機関車の差し替えがあるのを知っていたので、携帯のアラームを3時半にセットし、寝ることにしました。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:06:22 ID:inxFaL0Z0
339 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 18:18:29 ID:FtLb3o5XO
ゴォーという騒音で寝呆け半分で目を覚ますと、どうやら青函トンネルを通過中のようでした。
しかし、いつのまにか寝ていたらしく、あまり記憶にはありませんでした。
次に起きたときはパッチリと目が覚め、携帯を見ると3時29分。アラームが鳴る1分前でした。
どうやら列車は停車しているらしく、カーテンを少し開けてみるとホームのようで、柱には函館の文字が。
『予定より早い?』と思いつつ部屋から出ると、廊下はシーンと静まり返っていて、人の気配も感じられませんでした。
とりあえずデジカメを持って車外へ出ると靄のような霧のようなものが立ちこめていました。

340 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 19:00:50 ID:FtLb3o5XO
極端に視界が悪いというわけではなかったのですが、ホームの端は見えませんでした。
結構寒かったので一度上着を取りに戻ってから再び外へ出て、最後尾の車両までホームを歩きました。
というのも函館は終着駅のため、最後尾に機関車を連結させ、逆方向へ発車するためです。
最後尾の方は靄がかっててはっきりとは見えません。とにかく私は歩きました。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:07:33 ID:inxFaL0Z0
346 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 08:43:33 ID:2C+mWXw8O
昨日はすみませんでした。『北斗星』の続きです。

私は機関車の連結を見るために最後尾までホームを歩きました。
途中、ロビーカーの辺りを歩きながら横目で室内を見ると中には誰もおらず、蛍光灯の光もどこか寂しげな感じがしました。
『そういえば自分以外の人たちは降りてこないのだろうか?』ふとこんな疑問が頭をよぎりました。
ロビーカーを過ぎて寝台車の窓を、少し遠慮がちに眺めながら歩きましたが、みんなカーテンを閉めていました。
何両分か歩いて、ふとホームを見渡したのですが、自分だけのようでした。

347 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 08:59:23 ID:2C+mWXw8O
靄が相変わらず邪魔をしてなかなか最後尾が見えません。
と言うより、最後尾までがやたらと長く感じました。『こんなに長かったか?』辺りが靄に囲まれてるせいもあって、幻想的で少し不気味な感じがしました。
靄がかって誰もいない静かなホーム。
『みんなどうしたのだろう…全員とまでは言わないが、私と同じような人が数人いてもおかしくないのに』少し不安になりました。
―ピッ、ピーッ―
そのとき、甲高いホイッスルが2回、静かなホームに響きました。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:08:57 ID:inxFaL0Z0
349 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 09:21:21 ID:2C+mWXw8O
私は少し足早になって、最後尾を目指しました。
靄がさらに濃くなってきました。しかし、しばらく歩くと靄の向うに人の気配を感じ、『なんだぁ、みんな先に来てただけかぁ』と、安心しました。
だんだんとディーゼルエンジンの低い音が近付き、『もう最後尾だ』と思ったそのとき、靄がスゥーっと流れて機関車が姿をあらわしました。
重連?て言うんですか?凸型の青い機関車が2機、既につながっていました。
『……!』
さっき人の気配を感じたのに誰もいません。『気のせいか…いや、でも…』

351 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 09:43:21 ID:2C+mWXw8O
私があたふたしていると、―ピーーッ!―
今度は一回だけホイッスルが鳴りました。
『発車だ!』
私はそう直感し、一番近い最後尾“だった”車両に乗ろうとしましたが、その車両は客車ではなく、発電のため?の車両だったので、その次の車両に飛び乗りました。
ホームのベルが鳴ったかどうか記憶には無いのですが、乗って間もなくドアが閉まりました。
とにかく部屋へ戻ろうと思い車内の廊下を歩きました。
歩きながら『何か変だ』と不安な気持ちになり、揺れのせいでふらつきながらも早足で部屋へ向かいました。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:10:53 ID:inxFaL0Z0
352 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:09:07 ID:2C+mWXw8O
誰にも会う事無くロビーカーまで来たときに、ドアの向うに人の気配を感じました。
『また誰もいなかったらどうしよう』
そんな考えが頭をよぎりました。
私は霊感とかは全く無いので霊的な気配は感じませんでした。ただ、人の気配があるだけです。
ロビーカーを通らないと部屋へは戻れないので、思い切ってドアを開けました。そこには沢山の人がいて、楽しそうに雑談していました。

353 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:29:54 ID:2C+mWXw8O
時間はまだ4時です。
『こんなに朝早く?』と思ったのですが、人がいてくれたという安心感がありました。
私がそのままロビーカーを通過しようと次のドアまで来ると、それまでのざわめきがピタリと止み、後ろから男の低い声で『おい!』と声を掛けられました。
それまでの不可解な出来事のこともあり、一気に恐くなり走って部屋へ戻りました。
部屋の前まで来ると、急いで暗証番号を押し、中に入りました。
札幌まであと数時間…。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:12:15 ID:inxFaL0Z0
355 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:51:46 ID:2C+mWXw8O
私は、時折誰かが部屋の前で立ち止まり、耳をドアに押し付けて様子をうかがっている気がしました。何となくそう思ったのです。
札幌駅で部屋から出るのは恐くてたまりませんでしたが、何事もなく車外へ出ることができました。
他の乗客達もみんな楽しそうに降りてきました。
沢山の人がいたので、ロビーカーにいた人達は発見できませんでした。
ホームの階段へ向かう途中ロビーカーの横を歩き、ふと中を見るとソファの上に手袋が片方だけ置いてありました。

その後は予約しておいたレンタカーで道央〜道東をまわり、5日目の朝早く帯広から飛行機で羽田へ向かいました。

ありのままを書いたので長文になり、大変失礼しました。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:16:09 ID:inxFaL0Z0
358 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 11:40:05 ID:LAVdjPg50
>>305
亀レスですが、ありがとう
自分の体験も後でまとめて投下しますね!

タクシーの運転手が・・・の話ですが
漫画家の山岸涼子さんが滋賀県(多分)で
面白い体験をした話を書いていました
(アシスタントから聞いた話だったかも?)
山を下っていると、何度も同じ場所を通っている様な気がする
わき水とお地蔵さん、と言うあまりない組み合わせに
何度も何度も遭遇し、時間はどんどん流れて行く・・・
と言う様なお話でした

たしか外国でも、夫婦そろって過去の世界に紛れ込んでしまい
夫が煙草を吸うと元の世界に戻った・・・と言う話が
あった様に記憶しています

これが時空のゆがみなのかな?
それとも何者かのの悪戯なのかなあ

881 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:39:18 ID:inxFaL0Z0
39 :本当にあった怖い名無し :2007/01/18(木) 01:23:40 ID:VwmLENssO
小学一、ニ年生の頃の話。
家の前には畑があって、畑を回り道していかなければいけないけど、畑を突っ切って行ったほうが早く家につくことができた。

ある大雨の日の学校からの帰り道に、いつもみたいに畑を突っ切って帰ろうとした。
歩いていると、急に足が地面に沈んだ。最初はくるぶしくらいまでだったのが、足首、すね、膝、太ももと、一歩進むごとに段々深くなっていき、最終的には胸まで沈んでしまった。
必死になって地面から抜けて、泥だらけになりながら家に帰った。
次の日にその場所を見に行ったけど、何かが沈んだ跡はなく普通の固い土の地面だった。

今思い出してもよくあんなに沈めたなと思う。

180 :本当にあった怖い名無し :2007/01/29(月) 16:48:09 ID:rqcgqGbxO
小学生まで、学校のトイレの個室の戸の上のとこに、灰色の輪っかの煙が見えてた。
姉も同じのが見えてたらしい。
あと、自分の部屋で消しゴム探してたら、上から頭にコツンと落ちてきた。
幼稚園の時、一人でカセットテープ聞くと男性のゼェゼェという声が聞えた。
気味悪いので兄に聞いてもらおうとすると、そんな音がしなかった。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:40:32 ID:inxFaL0Z0
359 :1:2007/02/14(水) 12:27:04 ID:LAVdjPg50
>>304,358です

何年か前の話
その日は友人と京都の嵐山まで自転車で遊びに行っていた
家から自転車で3〜40分もあれば到着した様に思う
途中から延々とまっすぐ進むだけの道で、迷う事はない筈
河沿いに緩くカーブしながら続く道で、河原側には高い建物もなく
遠くからでも嵐山名物の赤い橋を見る事が出来た

夕方、日が暮れて来たので帰ろう、と言う話になり
元来た道を自転車で走っていた
会話をしながら夕暮れの道を走り、道の中程まで来た
ここまでは順調だったと思う
来た時よりも時間がかかった気がして
「疲れたからペースが遅くなってるんかなぁ」と言うと
友人も「そやなぁ」と同意した。あまり恐怖心はなかった
後ろを振り返ると、さっきまで居た赤い橋がおぼろながらに見えるし
車道には少ないながらも車の通りがあったから

「こんな時間の事を逢魔が刻って言うんやろ」と友人が言った
「三つ辻でお化けに逢うんやっけ」「十字路ちゃうん?」
そんな話をしながら自転車を漕いでいた
そこから急に先に進んでいると言う感覚が無くなった
無くなった、と言うか、前に進んでいない様な気がした

「なぁ、なんか・・・変やない?」「何が?」「んー何がって言うか、何となく」
「逢魔が刻やもん」「怖い事言わんでや。全然進んでへん気、せーへん?」

883 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:41:39 ID:inxFaL0Z0
360 :2:2007/02/14(水) 12:28:05 ID:LAVdjPg50
後ろを振り返ると、夕暮れの中で赤い橋がなんとか確認出来た
前方には道の終わりを表す信号がぼんやり見えている
(道の終わりには大きな交差点があって、左折すると車通りの多い大通りに出る)
「気のせい気のせい、疲れてるだけや」そんな会話をした

その時、なんとなく携帯の時計を見た
何時だったかは忘れたけれど、出発してから20分くらいたっていた様に思う
時計で見る限り、順調に進んでいる感じだった
その後、怪談話をしながら自転車を漕いだ

が、やっぱりなかなか大通りに繋がる道に到着出来ない
「やっぱ変やなあ。車も全然通らへんやん」と言うと
友人も「ほんまやなあ。この時間なら車通りもある筈やのにな」と言った
その後も自転車を漕ぎ続けたが、さすがに疲れて来た

「自分、煙草持ってる?」「うん、一服するか?」
道の横に自転車を止めて、友人が差し出す煙草を受け取った
煙草に火を点ける前に携帯をみると、さっきから殆ど時間が経っていなかった
「みてみ、おかしいわ。時計壊れたんかな」と友人に言うと
「自分auやろ?電波時計ちゃうん。携帯おかしなったん?」と友人もいぶかしげだった

ふと父の話を思い出し「なぁ、これってなんかに化かされてるんちゃうかな?」
と父の話を簡単に話すと、怖がりの友人は
「うわぁ嫌や!早く煙草吸って帰ろう!」と言った

884 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:42:49 ID:inxFaL0Z0
361 :3:2007/02/14(水) 12:29:24 ID:LAVdjPg50
煙草を吸い終えると、逃げる様に自転車に跨がった
するとあっさり、いとも簡単に大通りへの道へ出る事が出来た
そのまま急いで自分の家まで突っ走った

おかしいのは、煙草を吸った後
それまで夕日で真っ赤だった空が真っ暗になった事
友人の顔まで真っ赤に染まる程の夕日だったのに
あっという間にあたりが暗くなったを覚えてる
これは「日が落ちるのは早いねえ」で済ませられるかも知れない
もう一つは家に帰って時計を見ると、1時間半以上経過していた事
大通りに出た時点で時間を確認すれば良かったけれど、それはしなかった
でも大通りから自宅までは、15分もあれば余裕でつく筈

自分たちは約1時間もの間、どこを彷徨っていたんだろう?
煙草を吸わなかったら、まだあの道を走っていたのだろうか?

そんな事を、時々思ったりする

長文で申し訳ない
自分の体験は以上です

885 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:09:57 ID:inxFaL0Z0
383 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:35:14 ID:vpuG9n1tO
仕事で作業していた時の話です
業種は詳しく言えません
スマソ
てか、見ればそのまんまなんですが…
(^▽^;)



その日、仕事で会社の先輩と二人である小学校行ったんですよ
そこで、給食の台車等を運ぶリフト(エレベーターみたいなヤツ)を点検しました。

リフトは通常、人の乗り降りは出来ないので、階段を使って最上階(3階)から見てまわりました。

2階までは普通の校舎…

というのも、変な地形に建てられた学校なので、正面口や校庭は2階部分にあるんですよ(その高さが地面になっており、渡り橋で繋がっている)

どういう事かと言うと、崖っぷちに校舎があるので、裏口がもう一つ下の階になるんですね
(校舎を挟んで、地面が下がる)

だから地下に行ったと思っても、そこは崖下の一階部分なので窓があるんです。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:10:41 ID:inxFaL0Z0
384 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:36:32 ID:vpuG9n1tO
で、続きですが、
2階に来たら、カゴ
(荷物を載せる箱の部分、エレベーターで言えば人の乗る部分)
を3階に送って2階の扉を開けるんです。
そうすると、カゴの通り道
…昇降路っていうんですけど…
それが、煙突みたいになってるので最下階まで見えるんです。

2階から見て、すぐ下の階の扉ともう一つ下の階の扉が見えるんです。

そしたら、普通は1階と地下1階かな、と

ところが、先輩は
ここ(の現場)は3停だから
て、言うんです。
3停…3ヵ所停止
つまり3階〜1階までしかないよ、と

だから、2階から見たら1階しか見えないハズなんです。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:11:28 ID:inxFaL0Z0
385 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:37:40 ID:vpuG9n1tO
でも、校舎自体は地下階があったような記憶もあったので、記憶違いかな?と…

確認しに行きましたよ

地下廊下には両開きの扉がありまして…

で普通に入りました、俺…

夏なのに地下のせいか薄ら寒く、長方形の部屋
普通の木造の集会場?みたいな感じで、体育館が小さくなったような雰囲気…

やけに横に長い、校旗みたいなのが掛けてあって、紫地にトラの刺繍…
金色のビラビラ(?)が付いてました
それが印象的でした。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:12:27 ID:inxFaL0Z0
386 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:39:27 ID:vpuG9n1tO
で、入口から見て右の壁のど真ん中にありました。
リフトの青い扉が。

でも、よく考えたらその学校のリフトは扉が赤いんですよ、全階とも。

まあ、ペンキ塗り直しとか、予算の関係とか色々あるんだろうと深く考えずにリフトの点検を始めました。

カゴを呼び、青い扉を開けると、いつも見ているカゴと若干違う…

しかし、入社したての俺は全く気にしません。
というか、気付くのに時間を要した。
(笑)

889 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:13:11 ID:inxFaL0Z0
387 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:40:41 ID:vpuG9n1tO
そこで先輩が声を荒々しく立てて
もう、時間ないから!
次行くから部屋から出て!

振り返ると、先輩は入口で固まってる。

変なの、と思いつつ、その部屋を出ました。

まあ、窓からの陽射しもあって明るく、寒い以外は普通かな、と思ったんですが…

勘違いしてました。

正面口が2階にあるので、慣れてないと、1階が地下階に感じるんですよ

でも、1階だから普通に窓があるんです

青い扉のリフトがある部屋は、1階の下…

正真正銘の地下なんですよね

890 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:14:23 ID:inxFaL0Z0
388 :本当にあった怖い名無し :2007/02/15(木) 13:41:34 ID:vpuG9n1tO
1階に騙されて、全く気が付かなかったワケなんですが…
窓、あったら変ですよね?

その後、何ヶ月かして2度目に行った時は、1階より下の階に行けませんでした。

地下に繋がっていたハズの廊下は、何故か体育館に繋がってました。

何年も前の話ですが、未だにあの地下へは行けません。

携帯で長文失礼致しました。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:23:26 ID:inxFaL0Z0
438 :本当にあった怖い名無し :2007/02/19(月) 19:16:04 ID:5GhsqZ770
そういや、昔、小1の頃、腹痛で保健室行った時の事なんだけど

4時間目も半ば、保険の先生が
そろそろ給食だから
って、オレにトイレ行ってこいって言うのよ
で、トイレ行ったんだけど、あるハズのトイレの入口が無くてさ…

保健室戻って、トイレがないって言ったんだけど信用して貰えなかったな

で、再びトイレ行ったんだけどやっぱトイレが無い
諦めて保健室に帰ったオレは、
トイレ行ったけど出ませんでした
って言ったよ(笑)

ま、オカルトで有名な小学校だったんだけどさ、マジで…
4時間目にトイレいくと、便器から手が出てくるって
しかも、なぜか女子便所(笑)

オレが小3になった年に、あまりにも騒ぎになったんで
汲み取り式から、当時ハイテクの水洗便所に改築して…
しかも、男子便所と女子便所を入れ替えた
さらに問題の個室(手が出る個室)は、掃除用具入れになってました。
(汗)

オレ的には不可解な体験ですんだんだけどね

笑えるけどネタじゃないよ
マジっすよ

892 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:29:11 ID:inxFaL0Z0
667 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 04:05:27 ID:B27xsBTf0
ログとかあんま目を通してないんだけど、
たぶん似たような話はけっこういっぱいあるんだろうなって話。
かなり長いけど、これだけ人がいなけりゃいけるかな?

俺は小学生の時(から高校までずっと)、遠くの私立の学校に電車で通ってたので、
地元に友達って一人もいなかったのよ。
んで、両親は共働きだったんで、毎日親が帰ってくるまで俺は家で一人で遊んでたんだ。
つっても一人で遊べるようなおもちゃなんてほとんど持ってなかったし、
何してたかっつうとずうっとマンガ読んでたのね。
うちの親はファミコン禁止にしてたくらいで、マンガもほとんど買ってはくれなかったんだけど、
ただ月の小遣いに500円と、あと小1の頃から片道1時間超かけて通学してたから、
途中でのど渇いたらジュース買っていいってことで毎日100円もらってたのよ。
そのお金でマンガを買いまくってたわけだ。
でもそれだと月3000円くらいじゃない、10冊も買えないんだよね。
もうあっという間に読み終えちゃう。
だからいっつも、もっとマンガ買いたい、もっと読みたいって思ってた。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:30:07 ID:inxFaL0Z0
668 :668:2007/03/02(金) 04:07:01 ID:B27xsBTf0
で、小4くらいだったかな、ある時、どうも世の中には古本屋というものがあって、
そこではマンガが安く買えるということを知って。
しかもちょうどよく駅から家までの途中に古本屋があったのよ。
はじめてそこにおそるおそる入った時には驚いたね。
だって、色んなマンガが100円かそれ以下で売ってるんだよ。
もうそれ以来、毎日100円を握り締めてその店に通うようになったとも。
でもさ、所詮その店は町の古本屋さんなわけで、在庫なんかたかが知れてるさね。
もちろんたまに入荷はあるんだけど、毎日1冊買ってりゃそりゃあそのうち買うものもなくなるわ。
全然面白くなさそうなのでも無理矢理買ったりして誤魔化してたんだけど、
(小学生で実験人形ダミー・Iスカーとか買う俺も俺だが売る店主も店主だ)、
やっぱりだんだん物足りなくなってっちゃったのよ。
そんなわけで、その店に飽き足らなくなった俺がどうしたかと言うと、
新たな古本屋を探し始めたわけです。
当時住んでたとこはまあ田舎ってわけでもなし、自転車で遠出すれば簡単に別の町に行けたからね。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:30:59 ID:inxFaL0Z0
669 :668:2007/03/02(金) 04:08:48 ID:B27xsBTf0
で、結果的に、意外にけっこう近く、自転車で15分くらいのとこに別の古本屋を見つけたわけですよ。
それが、家を出て左の道を進んでったところで、駅とは反対の方向だから、
子供の頃から全く行ったことがなかったとこにあったんだ。
なんか小さなショッピングモール?っていうの、ひとつの建物の中に4〜5軒、
おもちゃ屋とか駄菓子屋とか肉屋とか入ってる建物があって、道をはさんでその向かいに、って
説明しても意味ないけどさ、まあそれくらいはっきり道順も風景も覚えてるってこと。
その店にはもう感動したよ、今まで見たこともないような、
でもものすごく面白そうなマンガがずらりと並んでてさ。
まあでもやっぱり買えるのは1冊か2冊だから、一生懸命選んで選んで買って。
ほくほくしながら帰って読んだら、予想通り本当に面白いし。
ただ、その店にはそんなにしょっちゅうは行かなかったんだよね。せいぜい何度かってくらい。
っていうのも、その店は小さいんだけど品揃えがすごいから、いつ行っても、
あれも欲しいこれも欲しいってなっちゃって、結局買えないのが辛くてたまらないからってのもあった。
でも正直なところ、どうしてそんなに行かなかったのかは覚えてないんだよね。
今になってみると、行かなかったんじゃなくて、行けなかったのかもしれないって思うんだけど。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:31:55 ID:inxFaL0Z0
670 :668:2007/03/02(金) 04:10:27 ID:B27xsBTf0
まあとにかくそんな風に古本屋に通ってはマンガを買ってた小学生時代だったんだけど、
中学に入ってからは部活が忙しくて帰りが遅くなったりとか色々な理由で、
あんまり古本屋に行かなくなったんですよ。
駅からの途中にある最初の店はそれでもそれなりに寄ったりしてたんだけど、
二番目の店はちょっと出なきゃいけないってのも面倒だったし。
んで、高校になって今も住んでるところに引っ越したわけです。
不思議なのはここから。
高校になって受験勉強とかしてる時って、やっぱまあ色々辛いので、
小学生時代を懐かしんだりするよね?
で、思い出されるのはなぜかいつも二番目の店だったわけだ。
しまいには夢にまで見るようになってさ。
それで、とうとう、何年かぶりにあの店に行ってみよう、と思ったわけ。
駅からほんの数年前まで毎日通ってた道を懐かしんだりしながら家まで歩いて、
そこからあの店まで、歩きだと30分くらいかな?
ここをこう行って、ここで曲がって、そうそうここの家がでかい犬を飼ってて――
で、はたと立ち止まってしまったのよ。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:32:44 ID:inxFaL0Z0
671 :668:2007/03/02(金) 04:11:20 ID:B27xsBTf0
(なんかもう想像ついてるだろうけど)
あの店が、というより、あの店まで行く道がない。
あとひとつ角を曲がれば、あのモール?の建物と向かいの古本屋があるはずなのに。
もう何度も確かめたよ。少し先まで行って曲がってみたり、いったん戻って行き直してみたり。
それでも、そこで曲がるはずの角がどうしても見つからない。
というか、T字路だったはずなのに、右の棒の部分の道がなくて逆L字になってるんだよね。
その日は夕方だったから間違えたのかも、と思って、次の日曜に行ってみたりしたけど、
やっぱりどうしても曲がり角は見つからなかった。
そんで、ふと気づいたんですよ。
俺は前述の通りマンガに対する執着がものすごく強かったから、
引越しの時もマンガは1冊も売ったり捨てたりしてないのね。
しかもそのどれも何度も何度も読んでるから、全部完璧に覚えてるのよ。
なのに、あの店で買ったマンガがどれだったか、全く思い出せない。
あんなに面白い面白いって読んだはずなのに、どんなマンガだったのかさっぱり覚えてないんだ。
なんかそれに気づいてからは、無理に探したりしない方がいいのかも、とか思うようになった。
よくわからないけどそっとしといた方がいいものなのかなって。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:34:21 ID:inxFaL0Z0
672 :668:2007/03/02(金) 04:12:22 ID:B27xsBTf0
ちなみに、社会人になった今でも、辛いことがあるとあの古本屋の夢を見るんだよね。
高校の時からずっと同じ内容なんだけど、
家の前から左の方に記憶どおりに進んでいくと、簡単にあの店まで行けるのよ。
変わらず小さいけど良い品揃えで、面白そうなマンガばっかりで。
で、小学生の時よりはるかに金持ってるから、大人買いしようとするんだけど、
なぜかいつもどうしても買えないんだよね。
急に人がいっぱい店に入ってきて押し出されちゃったり、
逆にレジにも誰もいなくて何度呼んでも出てきてくれなかったり。
そのうちに、あ〜あ、そろそろ帰らなくちゃな、って気がして、目が覚めるんだ。
いつになったら買えるのか、自分でも楽しみにしてるんだけどね。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:35:32 ID:inxFaL0Z0
808 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 18:31:17 ID:mn4m6Xm/O
ちょっと聞いてくれ。
きのうの昼の出来事なんだが。

きのうの2時半ごろ。
兄と俺とでリビングで茶を飲んでた。
家には兄と俺の2人だけ。
兄がカップに半分ほど茶を残して、
「オシッコに行ってくらぁ」
と言ってトイレへ行ったのさ。

かれこれ1時間ほど経ったか、
兄がトイレから出てこないんだ。
俺、心配になって見にいったのよ。

俺「大丈夫かー?腹痛いのかー?」
兄「………」
俺「聞こえてるかー!?」
兄「……………」

流石にマズいと思ってノブに手を
かけてみる。すると…あれ?開いた。
よくみると兄はトイレにいない。
あわてて家中探したよ。
玄関をみると、兄の靴がない。
兄のカバンもない。どういうこと?

だんだん怖くなって、恥ずかしいけど
「おにーさーん!」と呼んでみた。
そしたら兄が2階から下りてきて、
「あ、何?お茶入れてくれたの。めずらしー!」
だって。なんだこりゃ。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:36:25 ID:inxFaL0Z0
809 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 19:07:02 ID:LSJ35gby0
兄貴の靴とカバンはどうなったんだろうな。

811 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 20:53:11 ID:mn4m6Xm/O
>>809
それが、あとで見たら
元あった場所にちゃんとあったんだよ。

俺がおかしいのかなぁ…

900 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:43:19 ID:inxFaL0Z0
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part32∧∧
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170588039

45 :1/2:2007/02/07(水) 16:31:43 ID:+SWtcJFw0
父と友人が若い頃の話

山と言っても地元の人が山菜採りに行く様な
あまり高くもなく、半日もあれば登って帰って来れそうな所らしい
目的は遺跡かなにかで、それを見た後「この山を通って帰ろうか」
と言う話になったらしい

あっという間に頂上を越え、下りに入る
日が暮れて、空がオレンジ色に染まっている
両側が林になった、ほぼ平坦な道に入った
急に薄暗くなったが、緩くカーブした道の前方には林の途切れる部分が見えていた
2人は今日見た遺跡の話などをしながら、ぶらぶら歩いていた
最初に思ったよりも道が長い様に感じたが、話が盛り上がっていたので気にしなかった

ふと、友人が「なんか、あんま進んでへん気するわぁ」と言った
父も「思ったより長い道だなあ」と返した
振り返ると、夕日の射す、林の入り口が見える
前には、同じ様に夕日に照らされる道が見えた
「なんか薄暗いし、気味悪いわ」「まあ、後少しだから」
2人は再び歩き出した

が、なかなか出口にたどり着かない
「なぁ、ホンマ気味悪いで。走ろうや」友人が言った
父と友人は走り出した。全力疾走に近かった

「あかん、全然縮まらへん」「怖い怖い怖い!!」
友人は叫びながら走っていた
父も真剣に走ったそうだ

901 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:44:09 ID:inxFaL0Z0
46 :2/2:2007/02/07(水) 16:32:46 ID:+SWtcJFw0
途中で友人がずっこけた。木の葉で滑ったらしい

「もー知らんわぁ!どーにでもせーやー!」
友人はそう叫ぶと、座ったまま煙草に火を点けた
「お前も休めー。こんなん、バカにされとるんや」

2人で煙草を吸いながら、父は入り口と出口を何度も見直した
「どう見たって5分もあれば出れると思ったんだがなあ」
「知らん知らん!俺等バカにされとんねんて、放っとけ」
友人は煙草を吸い終えると立ち上がった

「さあ行こかー」2人で再び歩きはじめた
するとあっさり、出口にたどり着いた
「ほらみぃや、バカにしとんねんで。気持ち悪いわぁ」
振り返ってみても、そこには緩くカーブした、短い林があるだけ

そのまま父と友人は悪態をつきながら、無事に山を下りたそうだ

902 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 03:23:56 ID:8n8NTQmHO
>>671
来年西武が球団持ってるか怪しいんですが…

903 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 03:29:29 ID:h6rHJW8k0
樹海で発見!全裸の女
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1169087206/

904 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:55:54 ID:tiRjjq+jO
電車の話が異様に寒気がした
こええ

905 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:21:41 ID:gNxWfQd1O
タバコはあてにならん
ナビをつけろ

906 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:29:28 ID:oN6otfE+0
>>881の39は別に時空のゆがみではないかもね。
単に大雨で畑の土が異常にゆるくなってただけかもしれん。
別の畑に入っちゃったってわけでも無さそうだし。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:36:37 ID:uiZkGrjU0
>>905
携帯でも自分の位置がわかるような時代になると、
この手の話もなくなるのかな。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:48:05 ID:PjexQyl30
ケータイも狂わされるんだぜ、きっと!

909 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:05:06 ID:rxzfCZWj0
人間の精神的な問題だったらナビつければ解決するが、
本当に時間や空間が歪んでいるのが原因だとしたら、
ナビや携帯自体が正常に機能しなくなる可能性もあるな。

910 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/03/14(水) 09:28:43 ID:zcN4KfEpO
車に合わせて養鶏場が動いてくるわけだから

911 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 17:13:44 ID:CVyw8vEZ0
僕が高校の時に寮だったのですが。
男子寮の階段で不思議なことが起こっていました。寮は一階が食堂二階三階四階が入居スペース
で5階(屋上)が洗濯スペースでした。
ココで不思議なのは三階だったか四階だったかに上がろうとすると、何故か屋上に出てしまうんです。
はじめは自分が呆けてるせいかなーって思ってたんですが、そのことを先輩に話したところ。
オレもオレもって感じでほぼ全員経験していました。二階から四階に上がろうとして、間違えて
屋上に上がってしまうことはあっても、三階から四階に上がろうとして屋上に出てしまうなんて
ありえない事です。一回意識して三階から四階に上ってみた先輩が居るらしいのですがその時も
屋上に出てしまったとか…。無意識ではなく本当にワープしたとしか考えられません。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:50:30 ID:np0oY/K4O
>>911
意識して行ったのに、ってスゴイ。
その寮はまだ健在?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:24:03 ID:CVyw8vEZ0
はい、健在です。学校のホームページ見たら、
エアコン完備になってました噂では俺らが卒業した次の年からエアコン付いたらしいです。俺らが積み立てた金で付いたかと思うと
腹立つ…。そのことで関係ないかもしれませんが、その寮は冬でも不気味な黄色い蚊が出没しました。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:39:35 ID:wWMw9Ufr0
>>911
それだと、四階の住人は自分の部屋にたどり着けなくなってしまうのだが・・・


915 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 01:21:03 ID:RaFQZsz80
屋上から4階に下りればいいじゃないか

916 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 03:13:12 ID:Z6F5oVJ10
勘違いされてるみたいですが。毎回起こるわけではないんです。


917 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 03:13:51 ID:Z6F5oVJ10
勘違いされてるみたいですが。毎回起こるわけではないんです。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 03:18:59 ID:VyRF7quBO
>>916>>917
なぜ2回も書き込・・・(;゚д゚)ハッ

919 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 03:36:09 ID:aoW+Y8Ce0
まあまあ昔の話(4〜3年前)
高低差がある公園の上の道を自転車で通ってたのです
自分の家から自転車で2〜3分の距離なので 道を間違えるはずも無いのに
ピンクな空間に入ったのですよ
空ピンク 地平線見えてピンク とにかくピンク
スポーツショップが剣みたいなオブジェになってました
リューナイトみたいな感じ(俺自身リューナイトには作品名ぐらいしかないという知識)

アルペン
 公園
───┐
道路俺└──

これが

 剣△
 ピンク 地平線まで
───┐
  俺└──
こんな感じ

気づいた時は 突っ立ってました

920 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:16:03 ID:Xxv/4YSFO
時間の歪みかは分からないし、普通の事かもしれないけど…

もう昔の話で、オレが幼稚園の頃。
その日は結構大きい台風が、上陸するって話しだった。
その頃はいつもまだ小さかったし部屋も無かったので、両親と、オレと、弟で同じ部屋に寝てました。
寝る頃は外は風が吹き荒れて、雨も凄くて窓割れそうで怖いなぁとか思いながら眠りについた。
夜中何時かは分からないけど、両親がオレと弟を起こした。
「台風の目にちょうど入ったよ。外見てみて。」
って言うから外を眺めた。
夜中なのに明るくて、でも真っ赤なの。昼より少し暗いぐらいで、窓の外を向こうまで確認できた。
いつも窓から覗く景色と同じで、辺り一面真っ赤。
赤いって言っても夕日とか、朝方の赤さじゃなくてモロ赤。
音も静かで、本当に台風の夜って事も忘れるぐらい静かだった。
その時は赤いことも全く気にならなかった。
台風の目に入るのも初めてだし、両親に「何で赤いの?」
って聞いたら「台風の目だからだよ。」って言われたし納得してた。
2、3事会話して、いつの間にか、また眠りについた。


んでこの間、家族で飯食ってる時に、天気予報か何か見てて「台風の目赤いよね。昔一緒に見たよね。」って話をした。
親は「えっ?知らないよ。」って答えた。
弟は「赤い。赤い。昔見たよね。」って同意してくれた。

けど両親の言葉が引っ掛かった。

台風の目って赤いんですか??
あれは何だったのかが、未だにわかりません。

文章下手、ケータイからなので読みにくかったらすいません。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:29:24 ID:i8mqOGBt0
>>920
非常に申し訳ないが当時の年齢と両親の発言から、夢っぽい気がします・・・

922 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:32:35 ID:Z6F5oVJ10
918>>すみません、アップされて無いかと思ってもう一回書き込んじゃいました…。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:39:46 ID:/3XDZQs8O
>>918見た瞬間に時空の歪み目の当たりにしたっ!(゚∀゚)てちょっと感動
したのに、>>922見てガックリ・・・orz
嘘でも、一回しか書き込んでません!って言えばいいのに、正直者ね。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:43:24 ID:Xxv/4YSFO
>>921

自分もそう思ったんですが、弟も一緒に見てるんです。
弟は赤かったねって言ってるんですよ。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:43:04 ID:6bmSBkgu0
>>920

あなたと弟さんを起こしたのは
本当にあなたの両親でしたか?

926 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:53:25 ID:dBwfpR4XO
>>925
うわぁ…。怖いこと言わないでおくれよ。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 02:00:44 ID:+/IrLoIYO
>>925

920です。
同じ部屋で寝てたのは弟含め、四人なので間違いないと思いますが・・・
違うんですかね?
そう聞かれるとゾクッとしますね。

僕霊感とか全く無し(霊も見放すぐらい)らしいので、霊的なものではない気がしますけど。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 03:37:40 ID:Hai5yjGL0
夜中なのに昼より少し暗かったってことは、
普通の状況でなかったことは確かですよね!
そのとき両親の顔はちゃんと見ましたか?

929 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 03:56:10 ID:Gwfw/mwf0
宇宙人じゃないですか?
それなら、空が赤いのも納得できる…それで何で外を
見させたかというと実験台の品定め?空にあるUFOから
あなたたちを観察してたんじゃないでしょうか?
もしかしたらその赤い光にはCTスキャンのような体の中を透視できる光線だったのかも
知れませんね。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 05:48:08 ID:yIFPGcFhO
携帯からスマソ。

あれはもう3年前になるんだけど、未だに不可解で忘れられない。
学生だった俺はいつも通り学校へ行く準備をしていた。
それで準備も出来て通学カバンを上げた瞬間 目の前が真っ暗になった。
何が何だかさっぱり解らなくなり、でも混乱のしようが無い位静かだった。
当時携帯を持って学校へ行ってたため、誰かに電話しなきゃと思い携帯を見た。
その瞬間背筋が凍った。

2018年12月12日(日付は合ってた)と書いていた。

その瞬間パッと目の前が普通に戻り、携帯の画面も時間も普通に戻った。
あれはなんだったのだろう。

乱文失礼致しました。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 10:54:08 ID:6W8574+rO
再び携帯からすまそ

俺はつい最近まで猫を飼ってた。もう二週間くらい前に死んでしまったのだが
けどその猫が死ぬ前日に不思議なことがあった
十時くらいに俺がバイトから帰ってくると、なんかうちの前に女が立ってた。うちを黙って見上げてるからうちに用があるのかなぁと思って声をかけたんだ
そしたらその女はこっちを見てにこって笑うと、何も言わずに深々とお辞儀をしてあるっていっちまった
俺がなんだったんだろうと思ってうちの親にそれを話したら母親が仕事から帰ってきたときも女がじっと立ってるのを見たって言うんだ
親父と弟と妹もそれを見たらしくて、やっぱり同じようにお辞儀をしたらしい
不思議だなぁって思いながら次の日を迎えたわけだが、そしたら猫は死んだ

近所に住む人はそんな女いなかったって言うんだが、あの女はいったいなんだったんだろうか
それ以来その女を見たことはないが

932 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 11:01:29 ID:l1CaAYb90
>>931
空き巣の下見とかで、住人のいない時間調べてるのかも

933 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 11:03:47 ID:UYnZQkDXO
大した体験じゃないんだけど・・・
富山県の立山のほうに宿泊学習に行って、夜に月光ハイク?があった。
スタート地点に歩いて行ったことは覚えてるんだけど、
なんか気が付いたら泊まる部屋の前にいた。
月光ハイク中のことは何一つ覚えてない。
やっぱ不思議な土地なのかな。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:07:21 ID:XdDnCLCsO
>>931
猫が最期の別れに来たんじゃないか

935 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:14:12 ID:6W8574+rO
>>932
ちょっと用心しとくわ

>>934
動物って人になったりするのか?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 16:43:50 ID:z0PxX+IdO
昔、職場の人に聴いた話。
学生のとき、合宿所からコンビニへ友達と四人で買い出しにいったそうな。
一本道を十分くらい歩けば着くはずなのに、いつまでたっても辿り着けない。
歩き続けていると、チリーン、チリーンと鈴の音が聞こえてきたらしい。
見ると、前から杖に鈴を付けたお坊さんが歩いて来て、そのまま擦れ違った。
すると、すぐにコンビニに着いたそうだ。
時計を見ると、二時間も経ってたらしいが、帰りは十分で帰れたそうだ。
すげー怖かったと言ってた。


937 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 16:46:36 ID:8Rh8MMY10
>>935

ヒント:鶴女房

938 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 16:58:04 ID:z0PxX+IdO
連投失礼します。
私が体験したのはあまり怖くないけど…

大学に入りたてで一人暮らしを始めた頃、
田舎からおばあちゃんが様子を見に来てくれていた。
おばあちゃんと私で、近所を散策しようということになり、適当に歩いていた。
そのうち、そんなに狭い道ではないのに人気のない住宅街がある所に来た。
家は何かの宿舎のようで、木造の平屋で同じようなのがズラーッと続いていた。
洗濯物が干してあったり、三輪車が置いてあったり、とても生活感はあるものの、人の気配が全くない、車も通らない。
歩けど歩けど、見渡す限りその住宅街が続いてた。
おばあちゃんも気味が悪い、と言い出したので二人で下宿に引き返した。
数か月後、一人で行ってみたが、その広い住宅街をみつけることができなかった。


939 :925です:2007/03/16(金) 21:47:38 ID:pXIC06aO0
>>926
>>927

920さんの話で一番気になったのが
両親が当時幼稚園児だった920さんと
弟さんを夜中に起こしたということです。

私にも幼稚園に通う娘がいますが、
寝かしつけるのが大変で大変で・・・
だから、寝ている子供をわざわざ
夜中に起こすというのが信じられ
ないのです。

920さんと弟さんは、寝つきが良かった
のでしょうか?ご両親は920さんと
弟さんを夜中に起こしたことが、この件
以外にもあったのでしょうか?

940 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:55:41 ID:f4aJbhQvO
>>935
ネコマタの一種だろう。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 08:11:12 ID:ubVMeTzkO
>>935
飼ってたのは雌猫だったのか?

942 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 08:29:45 ID:0DQLCtEDO
>>937
けど猫なんだぜ?

>>940
猫又って相当長く生きないとだめじゃなかった?
うちの猫は十年くらいしか生きてないぞ

>>941
確かに雌猫ではあった

943 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 10:37:11 ID:4C8vBtinO
みんなお前のこじつけに付き合ってくれてるんだからさあ
猫と関係ねえただの不審者だってんなら、初めから書くことねえんだよ(マジレス)

944 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 11:39:10 ID:/xPle+gg0
ポケ板にて
1:名無しさん、君に決めた! :2007/02/16(金) 18:04:21 ID:jX9iEA0g
とても強くなった
強くなった
弱くなった
とても弱くなった

という感じで

2:◆VIPPERFLA. :2006/02/16(金) 18:04:25 ID:??? [sage]
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |   /       2ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三   レレ
1年の歪みだってwww

945 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:33:54 ID:0DQLCtEDO
>>943
ウェーイ

946 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:47:40 ID:issejxpOO
>>400
>>600
>>700
>>800
>>900
>>500
>>300
>>200

947 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:47:45 ID:smbGJR6w0
>>944
バグって言うレベルじゃねーぞw

948 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:29:10 ID:VXU3GEReO
>>944
本当に光る風を追い越しやがった…

949 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 18:09:45 ID:fJ90Q2Xy0
>>944
曜日まで会ってるのにwwwすげえwww

950 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:17:19 ID:toUrOyUEO
人間は自分が体験する事の出来ない事は理解出来ない。
理解しようとしない。
だから「夢」の一言で片付けようとする。

一体このスレに書かれている中にいくつ真実があるんだろう。
自分が体験した時はあの空間には誰も居なかったのに、誰かに会ったと言う奴がいる。
しかもピンクの空間だったというカキコなんてのもある。
あの空間は入り込んだ人によってイメージが変わるのか?
それともあの空間は至る所に沢山の形で存在してるのか?

951 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:35:35 ID:h2u6FSXP0
本人しか体験してないことで、客観性のかけらもないのに
「あの不思議な体験は実際に起こった」と主張されても
他人が受け入れられないのは仕方のないこと。

952 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 23:05:56 ID:NBt3yRHLO
URLのないコピペを信じる無邪気さはあるのにね

953 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 12:10:50 ID:5lnw2al50
奇跡体験アンビリーバボー

954 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:48:03 ID:2AWSTlrvO
今3/20の4時20分からメールがきた。
内容は


本メールは[mixyモバイル]より送信されています。
あなた様へ会員様より[mixyモバイル]へお誘いがありました。

ぐっぴー さんからのコメント
いきなりですみません…温泉マニアで仲間を募集してます。いっぱい仲間が欲しいです![続きを読む]

ご利用を開始するには下記URLから登録して下さい。
http://love-match.bz/sp/mixy/





マルチですか^^^

955 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 12:19:54 ID:H1O2E18L0
>>944
歪んでないんだぜ?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1171616661/1-100

【株】昔と比べて強さが変わったポケモン
1 :名無しさん、君に決めた!:2007/02/16(金) 18:04:21 ID:jX9iEA0g
とても強くなった
強くなった
弱くなった
とても弱くなった

という感じで


2 : ◆VIPPERFLA. :2007/02/16(金) 18:04:25 ID:???
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |   /       2ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三   レレ


956 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:15:31 ID:ts0z6cYg0
未来を変えるって可能なのか?
そもそも未来に筋書きがあるならその何らかの努力のあと改善した結果がもともとのシナリオとして設定されてるわけだろ?

957 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 09:54:36 ID:e1vqKoLU0
努力しても無駄ってことになる


958 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 10:43:06 ID:obbITKxy0
「機械論」「人間機械論」あたりでぐぐってみんし。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:19:26 ID:cnUIPx/B0
この人生
前にもやったような気がするんだよなぁ

960 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 22:37:35 ID:efuTOE3G0
>>959俺もだ

961 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 23:14:43 ID:6WOuBXLq0
おれ前は犬だった

どこか狭い部屋から出られなくなって、その先を覚えてない

962 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 12:24:42 ID:TZNTMBl6O
夜寝ようと思って、布団に入って、目を閉じてその直後、ほんとにまばたきぐらいの早さで目を開けたら朝になってたことがあった。これは時空の歪み?

963 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 14:22:56 ID:a3pezHh90
>>962
それと同じ経験してる人、時々いるよね。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:19:21 ID:9YFaD0o1O
夜に空がピンク色ってのは何回か経験ある。
夏の夜9時位に空一面雲があって、
普段の夜より断然明るかった。
だからそれ自体は普通のことなんじゃないかな。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:24:39 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

966 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:24:57 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

967 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:26:01 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした


968 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:27:55 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

969 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:31:17 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

970 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:32:12 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした


971 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:32:52 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

972 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:34:43 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

973 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:35:46 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

974 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:37:01 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

975 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:37:33 ID:2NQhfNBK0
何やってんだ

976 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:41:32 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

977 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:42:33 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

978 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:43:17 ID:4jUQuWjr0
>>964
うん
あれはびっくりした

979 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 16:06:22 ID:4jUQuWjr0
号館
林間
和漢


980 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 16:50:27 ID:CWRD3zI10
いい精神病院紹介しようか

981 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 17:06:48 ID:pJoCg9zW0
重症だな

982 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 18:29:54 ID:B05+GdwrO
空の話が出てたから思い出したんだけど、
異常なほど巨大で、ピンクの月を見たことがある

983 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:12:31 ID:dxKbbWRQ0
赤じゃなくてピンク?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:37:14 ID:GAuWWiUOO
>>312
これを読んで思い出した。
うちにはハンターハンターのある巻がなぜか二冊ある。
私は本を買ったらすぐに読むので、もしだぶって買ってたらすぐに気付くはず。
本棚を整理してた時に二冊あることに気付いた。
しかも丁寧にカバーに巻数まで私の字で書いてある。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:03:13 ID:fgsEGm8kO
>>920私も台風の目に入ったことあったけど、赤かった。しかもめちゃめちゃ静かになるよ。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:41:33 ID:NEwDuafs0
>>920
目に入った時間帯は?

987 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:42:30 ID:NEwDuafs0
>>986
×>>920
>>985

988 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:08:11 ID:/1u4hO0mO
すごい体験ではないけど、小学生のときの話。
一人で帰宅していたら、目の前にちょっと汚れた白い犬が現れた。
20年以上前の話だから野良だったのかも。で、犬が嫌いな私はすくんで、動けなかった。
逃げたら追い掛けてきそうな雰囲気だったから、誰か助けてくれないものかと辺りを見回したが誰もいない。
そのとき、ランドセルを背負った背中の上の部分にどすん、と衝撃が。
誰もいなかったはずなのに、えっ!?と振り向いたが、やっぱり誰もいない。
???と、なりながら前を向くと犬はどこかへ行ったようだった。
よかった、と思いながら、あと少しの家まで警戒しながら歩いていたが、衝撃を受けた背中の違和感が消えず、帰ってからランドセルを下ろすと、5センチくらいの石がゴロンと転がり落ちてきた。
違和感はランドセルに石が乗っかったままだったせいだった。
だけど、その衝撃を受けた場所は畑と小屋。
民家はあったけど、もし二階から石を投げ付けていたとしてもそれは横からの衝撃となるはずなのでありえない。
もしかして、石だけ突如現れたのかも?
背中への衝撃は痛みを感じたわけじゃありませんでした。


このスレをみて唐突に思い出した出来事。
あんまりおもしろくなくてスマソ。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 04:49:50 ID:KDNWYY7YO
>>920
冬で雪の明るさで真っ赤にみえたんじゃね?って書こうとしたけど冬に台風は来ませんね…orz

でもあの赤さは異常に思えんだよね、毎年体験してるけど。
920が見た赤さはそういう赤さなのかな

990 ::2007/03/24(土) 05:57:25 ID:VhJeuXtYO
赤い月が出たときは大概次の日雨ですよね〜


991 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:00:49 ID:KsXrXXZrO
ネタの可能性大だけど、小学生の時の担任が学校の階段をのぼっていたら
、何時まで経っても上にたどり着かなかった時があったらしい。

その話を聞いた後、俺はアホなのですぐにその階段を登り降りしたけどなんとも無かった

992 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:59:26 ID:59XQmeT90
2ch自体が歪んでると思う俺は勝ち組み

993 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 16:27:04 ID:NlWkdGVaO
IMEで「組み」って変換してる時点でボロ負けだよ

994 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 16:37:13 ID:9PPoW3HE0
あるあるwwwwwwwwwwwwwwww

995 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 19:21:57 ID:tyXddVUE0
>>990
ところてんの人ですか?

996 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 10:04:04 ID:t8PknxJU0
>>962
記憶の混乱の可能性もあるな


>>988
鳥が落としたとかかな

997 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 12:47:25 ID:t1J5/Re+0
>>691さん 
余り信じてなかったんだけど(ごめんなさい)本当ですね。

石川県で震度6強・・・・・・・

被害が広がらなきゃいいんですが。
阪神大震災の被災者なので余計そう思います。 


998 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:17:50 ID:G7Rw6erf0
次スレ

【ゆがみ】時空の歪みPart7【ひずみ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174803155/l50

999 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:25:11 ID:5hBZYms3O
>>1乙。

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:26:00 ID:5hBZYms3O
>>1000乙。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

377 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)