5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話4【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:57:06 ID:zOxJq+Wt0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151508364/
前々スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/

過去スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html

マターリsage進行でよろ

2 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:09:18 ID:Q9XWVzTH0
>>1
乙でっす

3 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:10:29 ID:m5WSnIos0
そんな>>1が歌います

4 : ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/20(金) 22:12:58 ID:EEd2WLPj0
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.

5 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:18:54 ID:ONRVUawD0
乙〜!

6 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:20:14 ID:m5WSnIos0
___________________
//   //
    ビシッ    ( ̄ ̄`´ ̄ ̄)
    / ̄\   .(三三◎三三)
  , ┤ @ ト、 .ミ _  _ ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \_/  ヽ(∴ ` 」´ ∴)    <  時代は鉄ヲタ!
 |   __( ̄ |:\ ( へ) /\     \_______
 |    __)_ノ :::::::::\_/:::::::::::::ヽ
 ヽ___) ノ:::::::::::::::::::::○:::::::(lllll(」」」)lllll)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


7 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:46:52 ID:4u/Y/Y3GO
>1乙ナリ。
新スレヲ言祝ギ奉ラム。

惟神 魂チ栄ヘマセ

8 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:12:37 ID:VPx05UO90
ありがと乙

9 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:59:00 ID:SrwyehLf0
乙カレ

10 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 12:08:25 ID:4DYamxaF0
>>1
乙!!

初めて奈良に行った時の話。
都合で半日しか奈良に寄れなかったので駅周辺の寺社にお参りしました。
ところが東大寺大仏殿を出た直後、突然雷が鳴り出し物凄い大雨に…
本当は春日大社まで行くつもりだったんですが、
この雨で身動きが取れず断念しました。
真夏だったから、とは思うものの、
タイミングがすごかったので今でも不思議なのです。


11 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:39:09 ID:XTqSNlLr0
∩゚∀゚∩age

12 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 15:19:05 ID:+wm8pn2m0
>10
寺と神社は連続して行くなということなのだろうか?

13 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 15:24:38 ID:yJ1IbYlK0
んな事言ったら、奈良や京都は毎日大雨だよ

14 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 18:03:24 ID:lsjhrU8B0
>>1
乙です
とりあえず佐賀県の監視おいときますね

【ネット】 「2ちゃんねる」など監視中…佐賀ブランドを守る佐賀県
ttp://www.asahi.com/life/update/1019/011.html

佐賀県庁が監視との報道で、2ちゃんねるでは「佐賀」が大流行
ttp://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm

佐賀県 神社 怖い話

15 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 18:36:45 ID:sQbBhXQh0
前スレの「忠王」の方、沖縄あたりですか?

16 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 18:47:29 ID:aUHNWY440
>>15
タイミング的にアレですが、佐賀です。友人も県内。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 20:06:53 ID:O48DU3bRO
>>1乙!
新スレ祝いの義
神輿渡御!


ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!ホイサ!
\(^-^)/\(^O^)/
\(^O^)/\(^O^)/
\(^-^)/\(^O^)/


18 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 20:46:57 ID:wiIxYiGc0
>>16
「忠」って戦没者関係でよく見かけるけど、そーいうのではない?

19 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 21:00:30 ID:O48DU3bRO
>>18
戦没者?
英霊と呼んで下さいね。
先日 九段の靖国社へお参りに行きました。
泣きました…
そしてありがとうございました。




今度はみたま祭りに行きたいな。

20 :凪薫 ◆/Kiss/Zwxw :2006/10/21(土) 21:06:31 ID:5r/aeG6QO

忠魂慰霊

鳥居之門≦異世界≧門之居鳥
ね?


21 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 21:24:57 ID:sQbBhXQh0
>16
佐賀ですか、それはまたすごいタイミングでw

板碑が新しい時代のものなら、>18さんの言われる近代の大戦関係かも
しれませんし、古い時代ならば古い戦があった場所なのかもしれません。
松浦あたりには、古戦場の慰霊としての碑があるようですし。

肥前の板碑に詳しい方というのは、ネットでもちょっと見つかりませんねぇ
種子(キリーク いわゆる梵字)が彫ってあったりすると、手がかりに
なったりしますが…


22 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 21:29:34 ID:cZ4/o/VX0
むやみやたらにオカルトとかスピリチュアルとかいうやつって最低のクズですよね。
本当に生きてる価値が無い。
死んだほうがいい

23 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 07:59:05 ID:7ezcwGdL0
前スレが終わったんで∩゚∀゚∩age

24 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 08:42:59 ID:k+BQDF940
宮大工たん、また書いてくれないかな〜


25 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:41:43 ID:NIyvnUXaO
すみません、大阪の北区に住んでいますが、最近体調がよくなくて、仕事もイマイチです。どこかお参りするのに良い神社しりませんか?
なんならお払いうけたいくらいです。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:53:55 ID:ayjCmLz10
>>24 山怖にこんなのが。一応コピペしとく。

100 本当にあった怖い名無し sage 2006/10/18(水) 23:06:48 ID:4SE/jmFN0
ある年の秋。

友人がハマッたのに感化され、中型二輪免許を取った。
そして俺は発売されたばかりのヤマハ・セロー225というオフロードバイクを買った。
元々山好きな俺は「ヒマラヤカモシカ」という名を持ち、
どこまでも山の中に入り込んでいけそうなこのバイクを一目で気に入ってしまった。
仕事場に乗っていくと親方が
「なかなかハイカラなバイクだな。だがホンダじゃないのが気にいらねぇ」
と感想を漏らしていた。

それからは荷物を持って行く時以外は現場に行くにもセローで行くようになった。
仕事柄、現場は山麓に有る事も多いので未舗装路でも気にせず走れるセローは非常に重宝した。
また、山奥のお社に上るには長い階段を上らなければならない事も多いが、
セローならちょっとした獣道でも入っていけるので階段を避けてお社まで行く事も出来る事も多く、
何時しか無くてはならない仕事の相棒となっていた。

ある土曜日、現場を早めに切り上げてお社から更に奥に入り込んでいく獣道を登ってみた。
沢沿いに高度を上げていくと、少し開けた川原に出、其処に結構大きな滝が有った。
滝つぼは深く、清冽な水の中に岩魚の姿も見る事か出来た。
滝を良く見ると、裏側に空間があるのに気付いた。そして、滝の裏に入っていけそうな足場がある。
俺は興味を引かれ、滝の裏に入って行った。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:54:43 ID:ayjCmLz10
驚いた事に、滝の裏にはかなり深い洞窟が有る。しかも、入り口から5mほど入った所に
洞窟の高さ似合わせたような朱塗りの鳥居があった。
「こんな所にお社が…?」不思議に思った俺は、キーホルダーに付いているミニライトを点けて奥へと進んだ。
入り口から相当入り込んだ所に、湧き水が染み出して出来た池のような水溜りが有り、
まるで横溝正史の怪奇小説のような雰囲気にビビリ始めたころ、洞窟の行き止まりが見えた。
光が殆ど届かないので薄暗いペンライトだけが頼りだが、確かに小さなお社が有る。
そして、そのお社の前に誰かが座っているのが見えた。

101 本当にあった怖い名無し sage 2006/10/18(水) 23:07:58 ID:4SE/jmFN0
一心不乱に何事かを念じているようで、俺には気づいていない。
明らかにじんじょうではないので、これは関わらない方が良いと俺はそうっと踵を返した。
突然、俺の足元に何かが絡みつく。蔦か何かかと思いライトで照らすと、それは大きなヤマカガシだった。
「うおっ!」つい声が漏れてしまう。ハッと振り返ると、座り込んでいた人影もこちらを振り向こうとしていた。
「だれだ〜っ!」間延びしたような、それでいて腹の底から絞り出した憎悪に満ちた様な声が聞こえる。
俺は後ろも見ずに駆け出した。必死で走り、滝壺に落ちかかりながらもセローへ辿り着く。
走りながら出しておいたキーを刺し込み、必死にキックする。三回目で掛かるエンジン。
メットもグローブも放り出して急いで走り出し、ミラーで後方を確認すると、
ヤツが滝壺の裏から出てくる所だ。何かを喚いているようだが既に俺は木立の中の獣道へ入り込んでいた。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:57:04 ID:ayjCmLz10
途中の自転車屋でメットを借り、仕事場に帰ると親方が「何真っ青な顔してんだぁ?」と聞いてきた。
俺は滝壺での一件を一部始終を話した。
「おう、奥の滝壺の社か。ホントに有ったんか…」「知ってるんですか?」
親方の話によると、あの滝からもう少しに獣道を登っていくと古い廃集落が有ると言う。
戦後間もなく村人は集団で麓の村に移ったそうだが、何件かの家族は村に移ることを嫌がり村に残ったと。
しかし、その後その人たちがどうなったかを知る人は居ないらしい。
「まあ、結局は麓に降りてきたって事に表向きはなってるがな・・・」親方はそれ以上語らなかった。

後日、友人何人かと恐る恐る滝壺までバイクで行ってみた。
しかし、滝壺の裏に入る為の足場は崩れ、もし入るなら滝つぼを泳いでいくか
滝の上流からロープででも降りるしかない状態となっている。
「夢でも見たんじゃないのか?」と言われ、納得行かずにふと川原を見ると
俺が放り出して行ったグローブとメットが落ちている。近付いてみると、メットには無数の引っかき傷が有り、
グローブの指は全て千切られている。しかも、どうも喰い千切られている様だ。俺がそれを拾い上げた時、
「ドカッ!」と音がして滝の上から赤ん坊の頭ほど有る石が俺の近くに降って来た。
俺たちは一斉にエンジンを掛け、一目散に逃げだした。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一風変わっているが間違いなく宮大工さんだろう。寺社とは関連薄いから山怖に投下したと思われ。


29 :24:2006/10/22(日) 18:00:01 ID:Qc7uBHgk0
26たん、天才ありがとう
でも作風が・・・、ほんとうに宮大工たんなのかな?
やっぱり、ナミ様にお越し頂かないと・・・

30 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 18:32:41 ID:jT61ZknLO
え? ナミ様出したのがなりすましでしょ?

31 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 19:42:10 ID:43szdHJ30
>>26
生きてるスレなんだからURLだけ貼れ

32 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:27:39 ID:P3Klfp59O
>>31
おまえ 五月蝿い!
田舎者!

33 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 21:58:21 ID:ayjCmLz10
もちつけ。スルースルー。。。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:43:59 ID:rbv0vnxdO
結局だれじゃ〜の人は何だったんだろう。
親方の話も気になる。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:49:19 ID:9dmBz/Kv0
面白いけど。
小説だろうな


36 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 20:45:19 ID:Wm3dvn4RO
聞いた話だし本人も「一般論じゃない」っていっていたんだけど…
神社には【神社】と【陣社】があって前者は神様の社、後者は結界の意味があるって聞いたって言ってた。だから陣社を壊してしまうと……

って話なんだけど本当かな?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:15:28 ID:tASuul+sO
>>36
ありそうな話だけど、初めて聞いたな。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:22:08 ID:IeBz1//D0
境内によく生姜が自生する事から付けられたと聞いた

39 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:50:39 ID:YaMXAxYS0
誰が上手いことい(ry)

40 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:02:47 ID:Z7XTrzOS0
俺はコンピューターに次ぐ20世紀最大級の発明って言う触れ込みの2輪車に由来するとも聞いた。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:09:01 ID:piYCDgVg0
死んじゃえーの聞き間違いだと判明したはずだけど

42 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:10:59 ID:bM+V+bMt0
俺は、アメカジ語るには外せないアレが語源と聞いたのだが。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:42:32 ID:T5YOnaje0
東京の下町の食い物をテキヤが売り出してからだから
案外最近の由来だとこないだ犬エチケイで言ってた。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:58:25 ID:6SOPLDZLO
馬鹿ばっかり。
由来は、ラスタマンが言うところのハーブの事にきまってんじゃん!

45 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 01:54:09 ID:XDGmwYRW0
がんじゃま〜ん

46 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 02:43:19 ID:DsmUGN3VO
鶯谷の方に七福神の寺がありませんでした?あれって7カ所廻るんですかね?

47 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:54:24 ID:CNeplzW6O
>>40そのこころは?

48 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 09:40:04 ID:LMJrJZfg0
>>46
??
七福神はわりとどこにでもあるし、
七箇所めぐる観光コースができてるところもあるよ?
「七福神めぐり」でググってみたらどうよ。


49 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 14:58:14 ID:qx5JR+I+0
前総理が得意げに乗ってたジンジャー(セグウェイ)の事かな?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 15:18:10 ID:gtRqeutI0
愛子様はどう見ても何らかの障害が顔面ににじみ出ているのに
皇室御用達のひよこ鑑定士がまだ早いうちに進言したのにも関わらずなぜ

从 °ρ°从つ● おいしいよ


51 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 16:15:19 ID:/B8J7iL00
>>47

・・・自転車じゃね?

52 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 18:48:27 ID:CNeplzW6O
>>51
それが落ちなら>>40はかなりオカルト…

53 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 04:03:19 ID:K4O+V+lT0
>>52
>>49

54 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 12:58:27 ID:5zXJWDd30
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌コマッタネ

55 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 13:23:33 ID:288ZRnIv0
>>42
恥ずかしながら、これがわからない


56 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 13:47:47 ID:K4O+V+lT0
Gジャン??

57 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 13:52:00 ID:/Fm4+KDSO
まっどうても良いな…

58 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 15:00:58 ID:m/K7YyzN0
アメカジっていつの言葉だよwww40代後半なら知ってるんじゃない?
バイト先のお姉さんがいつか言ってた気がするよ。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 16:01:42 ID:3NXdG/0oO
それはもはやお姉さんではない気が

60 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 16:10:14 ID:gPOLg7dF0
70代でもお嬢さんだよ

61 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 16:26:20 ID:opKEeV5e0
>>60
みのもんたキタコレ

62 :宮大工 ◆ZVyjTf84bg :2006/10/25(水) 20:02:05 ID:mmlq78DI0
年号が変わる前年の晩秋。

とある街中の神社の立替の仕事が入った。
そこは、幼稚園を経営している神社で、立替中には園児に充分注意する必要が有る。
また、公園も併設しているので、遊びに来る子供たちやお母さんにも気を付けねばならない。
この現場は親方から全面的に任せられているので、弟子たちにしっかりと通達しておいた。

工事が始まると、やはり園児たちは物珍しさで直ぐに集まってくる。
保母さん達もてんてこ舞いで大変な事だ、と思いながらも
子供好きな俺はたまに子供たちの相手をしながら仕事をしていた。
仕事は基本的に日曜は休むが、責任者としてはそうも言ってられない。
また、日曜日は自分一人で細工などをするのに都合がいいので現場に出る事も間々有る。
この日も、一人で現場に出て、更地になった社址で新しい社をイメージしながらスケッチをしていた。

冬直前の寒さに加え幼稚園も休みなので公園に来る子供たちや母親もまばらで静かな時が流れている。
有る程度のイメージスケッチが出来てきて、缶コーヒーでも買いに行こうかと顔を上げると
ちょっと離れたベンチに可愛らしい少女が座ってこちらを見ているのに気付いた。
俺と目が合ったらはっと驚いて顔を逸らしたが、チラチラとこちらを伺っている。
俺は立ち上がると、少女に近付きながら声を掛けた。

63 :宮大工 ◆ZVyjTf84bg :2006/10/25(水) 20:02:45 ID:mmlq78DI0
「こんにちは、今日は寒いね。」「こ、こんにちは。そうですね...」
頬をピンク色に染めてもじもじするのが可愛らしい。「この辺に住んでるのかな?」
「はい。近くです...」「良ければ、暖かいものでも一緒に飲まないかい?」
少女にミルクセーキ、俺はダイドーブレンドを買いベンチに座る。少女は直ぐに打ち解けて、色々と話してくれた。
小学校五年生である事、昔この神社の幼稚園に通っていた事、絵を描くことが好きな事、
お父さんは海外に赴任してる事、ウサギを二羽飼っている事、そして、最近ちょっと病気がちである事。

少女は俺がスケッチをしていたので興味を持ったらしい。イメージスケッチを見せてあげると、
「今は建物が無いのに、まるで建物が有るみたいな絵だね!」と目を輝かせた。
「うん、この絵をイメージしながら社を建てていくんだよ」「これからも見に来て良い?」
「ああ、もちろん。いつでもおいで。」それ以来、少女は毎日のように遊びに来るようになった。

師走に入り忙しさが増してきた頃、少女の姿をぷっつりと見なくなってしまった。
現場のアイドルだった少女を心配し、弟子たちが俺に少女を探すように頼んできた。
俺自身も寂しかったので、まずは幼稚園の保母さんに聞いてみると一発で身元が解った。
直ぐ近所なので仕事帰りに少女の家に寄って見ると、対応に少女のお祖母さんが出てきた。
そして、少女が白血病であり、治療の為に入院した事を知った。

俺は病院名を聞き、お見舞いを持って病院に向かった。
病室に入ると、痩せてしまった少女が驚きの笑顔で迎えてくれた。
「○○お兄ちゃん!」「びっくりしたよ。でも元気そうで良かった」
少女のお父さんも帰国しており、ご両親と挨拶をした。
そして、少女が書いてくれた弟子たちの似顔絵をみんなが宝物にしている事や
親方はまだ書いてもらってないので早く元気になって書いてあげて欲しい事、
また少女が元気になったら遊びに来てくれるのを皆で待っている事などを話した。

64 :宮大工 ◆ZVyjTf84bg :2006/10/25(水) 20:03:51 ID:mmlq78DI0
夕食の時間となったので、病室から失礼した俺をお母さんが追いかけてきて、
父親が居ない時に俺たちに可愛がってもらい、寂しそうだった少女が明るくなった事、
病気のことで不安だったことも俺たちのお陰で忘れることが出来た事等について
お礼を言われた。そして、少女の命がもう間もないであろうという事も聞かされた。
俺には、返す言葉も無かった。

数日後、俺は酒と病気回復祈願のお札を持ってオオカミ様の社に向かった。
社へとむかう林道には、もう雪がちらほらと積もり始めていた。
長い階段を上り、鳥居を潜る。何時ものようにお社の前に立ち、手を合わせて声を出して祈願する。
少女の病が、全快する様に。そして、また俺たちの所へ遊びに来れる様に。
しかし、何時もならお祈りをすると何故か暖かい気持ちになり、近くに居るような気配を感じるのに、
今日に限って何故か気持ちは寒く、何の気配も感じない。俺は必死で祈りを繰り返したが何も感じる事は出来なかった。
お札を持ち、トボトボと帰ろうとして鳥居を潜った刹那、背後に気配を感じた。
バッと振り向いたが、そこには誰も居ず、粉雪が風に舞い散るだけだった。

翌日、俺はお札を持って少女の病室を訪れた。そして、お札がオオカミ様のお守りである事、
オオカミ様の化身はとても綺麗なお姉さんである事、俺はオオカミ様に何度も助けてもらってる事、
お稲荷様に取り憑かれたのを助けてもらった弟子の話など、物語のように面白おかしく話してあげたら
少女はとても喜んで、病気が治ったらオオカミ様のお社にお礼に連れてってあげると約束した。
俺と弟子たちは出来る限り少女のお見舞いに行き、また親方もお見舞いに行って似顔絵を貰って帰ってきた。
「あんな可愛い子が不治の病だなんて、この世に神も仏も有るものかよ!」親方は似顔絵を見つめ、泣きながら酒を煽った。

65 :宮大工 ◆ZVyjTf84bg :2006/10/25(水) 20:04:49 ID:mmlq78DI0
オオカミ様のお守りを渡してから、少女の顔色はかなり良くなってきた。
また、吐血や発熱などの症状も相当抑えられ、医者が不思議がっていたそうだ。
しかし年が明け、更に月が替わる頃に少女は安らかに天に帰っていった。
報せを聞いて駆けつけた俺たちに、両親は涙ながらに礼を言ってくれた。
少女は、夜に眠りに付き、翌朝に微笑を浮かべたまま亡くなっていたと。そして遺体は確かに微笑んでいた。

母親が、少女が亡くなる前日に描いた絵を見せてくれた。そこには、ご両親、俺や親方、弟子たち、
そして少女と手を繋いでいる長い黒髪の巫女が描かれていた。
もう一つ、少女からの手紙が俺とオオカミ様宛に書かれていた。
俺宛の手紙には、毎晩夢の中で長い黒髪のお姉さんが出てきて、遊んでくれたり色々お話をしてくれた事、
そして俺へのお礼と、今度生まれ変わったら俺のお嫁さんにして欲しいと書かれていた。

葬儀が終わり、俺はオオカミ様のお社へ酒と少女の手紙を持って参りにいった。
そしてお祈りを捧げているとボロボロと涙が溢れ、俺は跪いて咽び泣き出してしまった。
その直後、背中から抱き締められるような感触が有り、体が暖かくなった。
そして俺の首筋に熱い雪が数滴、はらはらと落ちて来た。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:24:43 ID:3+2M9b/C0
悲しいな、悲しいよ

67 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:49:08 ID:jWQyL+i/0
。・゚・(ノД`)・゚・。


68 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:00:05 ID:75WOaId6O
おいどんも、いい年こいて泣いてしまったばい!
やっぱモノホンの宮大工さんのお話はひと味違うばいね。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:37:06 ID:82BfUNG90
さすがに寿命は変えれないよね・・
オオカミ様もさぞつらかっただろうなあ。
けど、全力で守ってくれてたんだね。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:48:08 ID:3tZsrev30
。・゚・(つД`)・゚・。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:12:07 ID:7NC4xmQf0
ベタなドラマにワロタw

72 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 01:21:43 ID:azK/67To0
Age

73 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 01:32:55 ID:UJw5B/L1O
ベタだけど泣けた。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 02:52:59 ID:4Sln3yBS0
感動の涙を流すスレはここでつか?
http://www.youtube.com/watch?v=4CgnKs1cmpg

75 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 07:07:22 ID:vNyLDTK+0
小説はいらん

76 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 07:28:20 ID:f+jtzmCIO
宮大工さん!
断然支援!

また宜しく。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 08:32:02 ID:UpYW956n0
どこかのテレビドラマの受け売りだな。
チビでもそういう人間でも無いクズは人を暖めないし
だいたい女は強く病気にならない。

お前のように妄想だけならば誰でもいくらでも作れる。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 11:35:00 ID:jQy7nhka0
>>77
世の中の病気の女に謝れ

79 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:48:46 ID:azK/67To0
>>77
日本語でおk

女は病気にならないってお前面白すぎるw
乳児から老婆まで病気の女性は山ほど知っていますが?
こないだNH○職員の女児も心臓病だかで募金やってたよなw
おまえすげぇよwこんなバカ久しぶりに見たwww
あと、誰でも作れるならお前も宮大工氏と同レベルの話作って投下してくれ。
楽しみにしてるぜ

80 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:14:59 ID:kw7MnwZr0
先週末、夜に高台寺に参拝してきた。
ライトアップされた庭園や蒔絵の施された霊屋はすばらしかったけれど、
霊屋で身を乗り出して「おねねさまー!」等と叫びながら手を振っていた
厨房か工房の女子軍団には参った。大人しく参拝できないのかね。
歴史上の人物を祀った寺社って、歴史物の小説やゲームが流行るたび
ミーハーな奴らが押しかけてくるのはどうしようもないのかな・・・。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:18:21 ID:cD0tV1jm0
>>80
便乗しまくってるのが晴明神社
少年陰陽師?とかいう少女漫画のポスターが貼ってあったのは引いた

82 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:35:23 ID:gEJASEzm0
そういや晴明神社の前を自転車乗って通り過ぎようとしたら、
目がイっちゃった腐女子に「晴明様の御前で下馬せぬとは、
この不敬者!」と怒鳴りつけられたんで怖くて一目散に逃げた
ってカキコが同人板であったな。


83 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:47:50 ID:aKxQdPEE0
自分、この間漸く晴明神社にお参りしたんだが
予想以上に観光染みてたな。確か建て替えしたんだっけか?
何故かやけに白くてぽっかり空間が空いたような印象を受けた。
快晴だった所為もあるかも知れんが、何処か欠けたような感じで。
初めて行った自分が言うのもなんだが…何だか哀しかったな。

でも本殿らしき向こう側の方や大木は違う雰囲気だったし
それ程問題ではないのかな。以前の晴明神社にも行ってみたかった。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:48:20 ID:LMdMjWNa0
>>83
以前の晴明神社はもっと木が茂っていた。
勿論あんな岡野玲子まがいのイラストなんか掲示されていず、
敬虔な信者&ディープなマニアがお参りする程度。
今は境内にある一条戻り橋も、以前はちゃんと堀川に掛かっていた。
知り合いに子供が生まれて、命名をお願いしてたなあ。
何処か欠けたような、という表現に禿堂。

そうそう、当時付き合っていた人は草加の人だったんだけど、
下鴨神社は嫌がりつつ境内に入れたのに、晴明神社は前を通るのさえ
嫌がってた。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:50:35 ID:cD0tV1jm0
>>83
ああ、判る>どこか欠けたような感じ
最初に行ったのは10年くらい前で良く覚えてないけど、
もう少し空気がしっとり落ち着いてたような…
こんな民家の間にあるんだ!って思った記憶がある

86 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:38:17 ID:LYsmci6C0
神社の周りには、神社の敷地内に入れない物の怪が溜っていると聞きました。
我が家は神社のすぐ横にあるのですが、やっぱり良くないんでしょうかね?

87 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:59:53 ID:uaI/xU9X0
日本国内で、いまだに「反日」を掲げて、子どもたちに偏向教育を続けている人たちがいる。
一部の報道で明らかにされたように、全国一の偏向教育県は、いまや広島県でも沖縄県でもなく、

日本人の“心の故郷”ともいわれる「お伊勢さん」の地元・三重県である。

「国旗・国家の実施率の低い都道府県ほど生徒の問題行動が多い」という調査も
発表されているが、高校生のいじめや暴力行為が全国でもトップクラスの三重県は、
まさにそれに当てはまる。

その元凶と思われるのが、「全国一」といわれる日教組の加入率(98%)である。
日教組の“不正な勤務”と“異常な教育” は、いまなお日本の教育の深刻な問題であり続けている。

「日教組王国」といわれる三重県では、どのような異常な教育が行われてきており、
また、いまなお続いているのか。三重県在住の教育者(皇學館大学助教授)が
その惨状を明らかにし、三重県教育の正常化のために行動した闘いの記録を綴る。

「日教組王国」といわれる三重県では、どんな酷い偏向教育が行われているか。
三重県在住の教育者が、その実態を白日のもとに晒す。
民間出身校長が自殺した広島県よりひどい三重県教育界の惨状を赤裸々に告発。

いいかげんにしろ日教組―われ「亡国教育」と、かく闘えり (単行本)


88 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 11:42:09 ID:Hf5qmf9O0
>>86
そう言う物の怪なんかは、昼間はどっかに潜んでるし、真夜中にお社へお参りに
行く時、ついでに附近の人間の家に悪さなんかしたら、神様の御眷属さんに
見つかって大目玉食って、ヘタすりゃ二度と立ち寄らせてもらえないって言うよ。
だから、大丈夫なんじゃない?

89 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 16:57:34 ID:LYdHaOvM0
鳥居くぐったら守護さんも鳥居の外で待ってんのかな?

裏から出たらちょwwwwwww待てよwwwwwwみたいな状態に

90 :86:2006/10/28(土) 08:51:14 ID:A7Omdrve0
>>88
ありがとうございます。安心しました。
確かに今の家に住んで数年経ちますが、隣の神社のご利益もあってか、
全体的に生活は平穏無事なので大丈夫そうです

91 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 17:40:06 ID:qCXg191SO
もう何年も前の事なんだけど
初めてお参りに行った時に、白いワンピースを着た5歳ぐらいの女の子に目が釘付けになった
びっくりして声も出ないほどの美少女で、しばらく呆然としながら目で追ってたら
なんか退屈そうな感じで御守りやらを売ってる建物の入口にある三〜四段くらいの階段に座って足をブラブラさせてて
一緒に行った友達も、他の参拝客も、神社の人も全く気にかけてないみたいで
そういう女の子が居たよ、って言うのも何か信じてもらえないと思って今まで誰にも言ってないんだけど
晴明神社の関係者のお子さんなのかな?
もし実在すれば今ごろ中学生くらいになってるはず

92 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:06:03 ID:DZO7TMRS0
>>91
この変態!

93 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:40:52 ID:qymVYF1e0
もし実在すればってあんた、自分で見たんだろ。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:54:37 ID:OBYbNxVV0
女の子が神社にいたぐらいで、誰が気をとめるのよw
普通は女の子がいても、5歳ぐらいの子に美少女とかそうでないとか全く気にしないぞ。
18才以上ぐらいでスタイルのよい美女がいたら、俺だったら釘付けになるけどなあw

まあ、なんでもオカルトを結び付けるのも、どうかと思うよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:17:01 ID:zRYmgqhX0
妖精みたいな美少女だったら
なんかと思うよな


96 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:27:51 ID:GR2tpoeXO
だから>>91自身の存在がオカルトって事だろ?

97 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 02:31:42 ID:8lisBX1j0
今度神社の神主のご令嬢と見合い話があって、
今日写真を見たんだけど、
申し訳ないのですが、ご尊顔がオカルトだった。



98 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 02:32:57 ID:8lisBX1j0
しまった、日付がとっくにかわっていた。
昨日だ。


99 :1/2:2006/10/29(日) 04:23:01 ID:LMXjbujS0
なんか寝そびれちゃったんで、昔のことだけどちょっと書かせてね。

オレはイベント業者なんだけど、十年ほど前の夏に、ある大企業のイベントを広告代理店
から請け負って、全国をツアーしたんだ。
全国11ヶ所だったかな、その街の大きな祭りにタイアップして同時開催させてもらう。
そのために7月から9月いっぱい、全国のお祭り追いかけて回ってたんだよ。
で、そのなかのひとつが9月の仙台で、市の郊外にある大きくて古い神社の例大祭との
タイアップだったんだけど、そこでちょっと不思議な体験をした、そのときの話。

大手企業がらみのイベントだから準備もいろいろ手の込んだことするので、一週間ほど前
から現地に入って、最終のロケハンや打合せ、ちょっとした施工なんかを進めていたんだ
けど、もうツアーも後半だったから、スタッフも慣れてたし、万事がうまく行っていた。
あとは、当日晴れてくれれば文句なし。なにしろ野外イベントなんで、雨に降られちゃあ
もうおしまいなのね。おまけに9月の台風シーズンが近づいてたから、とにかく天気だけ
が心配だった。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 04:43:58 ID:TowLw0mt0
チンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチンチン・・・マダー?

101 :2/2:2006/10/29(日) 04:47:25 ID:LMXjbujS0
それなのに、前日に天気予報を見たら「明日の東北地方は大雨」ときたもんだ。
お祭りも、イベントも、せっかく一生懸命準備して、みんな楽しみにしてたのに大雨かよ
って、もうスタッフ一同うなだれちゃったんだけどね、お天道様に逆らってもしかたない
から、ともかく機材ぐらいは撤収しとこうかってことで、宮司さんに「一部片づけはじめ
ようと思います」って言ったんだ。そしたら宮司さんが「大丈夫だよ、明日は晴れるから」
って言うわけ。ともかく必ず晴れるから大丈夫だよ、ってさ。

・・・長くなるから結末書いちゃうけど、当日、ほんとに晴れたの。嘘みたいに。
で、お祭りもイベントも大にぎわいで大成功。いやビックリしたよ。ほんとに。
だってその日、予報どおりの大雨だったんだよ、仙台市内もその他周辺地域もひどい大雨。
ただし、その神社の御神輿が渡御するごく狭い地区だけ、一滴も降らなかった。
地面に線をひいたみたいにくっきりと、神社のまわりだけが、乾いてた。

宮司さんに「なんで降らないってわかったんですか」って聞いたら「神様のお祭りだから、
降るわけがないんだよ」って笑われた。ああそうなのかって、すごく自然に信じられた。
そういうこともあるんだなあって。
でも不思議だったなあ。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 04:49:01 ID:LMXjbujS0
オカルトじゃなくてごめんね。

103 ::2006/10/29(日) 05:02:26 ID:0vR9Fr3L0
オサルト ?                     あんた猿っ?












おれ猿るっt!    

104 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:22:04 ID:tWTZG+we0
>>99,101,102
神様もそのお祭り、とっても楽しみにしてるんだな


105 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:44:44 ID:z3tu0yH50
逆に三日間のおまつりのうち、必ず一日は雨が降るって神社もアル。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:48:10 ID:8cFftLvh0
341 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 00:30:08 ID:RxxV2LRN0
>都会の論理
都会に蹲る悪魔どもやwitchどもには論理は一切無い。
都市と言うのは改訂版のソドム・ゴモラだからな。
日本は全てスーパーソドムとゴモラだ。
だから、硫黄の火で自然発火しないように有害マイクロ波で
全部覆った。

お前は、欧米の上院議員たちが、田舎の百姓たちにあらゆる道を
はるばる聞きに来ていると知ったら、目を白黒させるだろうなw

手に物を持たない=何物にも頼らない。
それが知的生命体=人間として強くなる唯一の道だ。
だから、少しだけ真似して、欧米の資産家たちは何も見返りが有る筈の無い
慈善団体に何百万$もポンッと寄付してやる。
手に物を持ちすぎたから捨てたのだよ。
神社への供物とは元々そう言う行為だったのだが今では殆ど誰も理解しない。
神主だけの専業など昔は一切いなかった。
知的能力が全く無いお前たちには何もかも理解出来ないし
その資産家たちは金持ちになったからやっていると思うだろうが
実は素寒貧の頃から、自分の人生に行き詰まったら全く同じ事をしていたのだ。
弱い人間達から見ればキチガイ達の方のが強いのだよ。
だが、どちらがキチガイかは一目瞭然だ。


107 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 10:55:16 ID:M+zSWWKV0
>>101

仙台の神社の例大祭はよくあるね。祭りの前にザーッと降って、嘘みたいに
カラッと晴れる天気雨。
春のデカい例大祭兼市民祭りも毎年そんな感じだ。
毎度の事なので、市民も「天気予報が雨になってても心配いらない」と言う。
仙台の神様同士の間で何か取り決めでもあるのか?と思ってしまう。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:31:00 ID:GsIr7ZpX0
>>99
すみませんがその神社の御祭神を教えてもらえませんか?


109 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:20:55 ID:LMXjbujS0
>>107
やっぱりそうなんだ・・・
いやじつはその日も、イベント終了とほぼ同時にばらばらと降ってきた。
宮司さんも関係者も当たり前の顔してるから、なんだかすごいなあと思って
たんだけど、よくあることなんだねえ。

>>108
悪い話じゃないから実名出してもいいんだろうけど、とりあえずは
仙台 神社 国宝、でぐぐればわかると思う。
宮司さんが当時から相当なパソ使いだったせいか、ホムペも充実してるよ。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:49:14 ID:LMXjbujS0
連投スマソ
ちなみにそのとき、うちの音響屋さんが参道にスピーカー取り付けようとして
境内を物色してたんだけど、「あの木がいいな」って目を付けたのが、ご神木
らしき大木だったんだ。「あそこによじ登って、釘打っちまうか」なんてね。
だけどいくらなんでもそれはまずいだろうと思って、「あり得ねえよ、注連縄
巻いてあるじゃんか」って話してたら、宮司さんが来て「いいよいいよ、別に
構わないよ」って言うの。
こっちが逆に「いやまずいっすよ、そんなことしたらバチ当たりますよ」って
恐縮してたら、「バチが当たるって思うんでしょ、てことは、神様がいるって
信じてるでしょ?そういう人にはバチ当たらないですよ」って言われた。

「だけど鳥居にタチションするとチンチン曲がるっていうじゃないですか。
 アレはバチが当たったわけですよね」
「だから○○さん(<オレね)は鳥居にタチションしないでしょ」
「いやまあ確かに、しませんけども」
「神様っていうのは、そういうことなんですよ(笑」

ま、さすがにアレだったんで、スピーカーはスタンドで立てさせたけど、なんか
神様ってものが身近な感じがした夏だった。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 16:33:06 ID:M+zSWWKV0
>>110
あーそうだね。ローカルな話になっちゃうけど、仙台の神社仏閣はそんな感じ。
神様も仏様も、市民生活のすぐ身近で見守ってくれてるような、市民もそれを
ごく当たり前の事として受け入れて生活しているような。
あっちこっちの神社の宮司さん達も、人好きのする気さくなタイプが多い気がする。
伊達政宗公が仙台の町を作った時に、領民も神社仏閣もまとめて移転してきたから
400年経った今でも、そのまんまでまとめて受け入れてるのかもな。神の側も、人の側も。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:40:10 ID:zsdypGGv0
>>110-111
もう神社も神主も無いなんて事はここに集約されているな。

>手に物を持たない=何物にも頼らない。
>それが知的生命体=人間として強くなる唯一の道だ。
>だから、少しだけ真似して、欧米の資産家たちは何も見返りが有る筈の無い
>慈善団体に何百万$もポンッと寄付してやる。
>手に物を持ちすぎたから捨てたのだよ。
>神社への供物とは元々そう言う行為だったのだが今では殆ど誰も理解しない。
>神主だけの専業など昔は一切いなかった。
>知的能力が全く無いお前たちには何もかも理解出来ないし

113 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:13:33 ID:8lisBX1j0
>神主だけの専業など昔は一切いなかった
ダウト。
律令制下では祭祀を司る神祇官という役人がいたし、
それ以前も、その後も神職は専業。
古代では政治はまつりごととであり、祭祀と
切っても切り離せない。
平安以降は寺社は荘園を持ちそこから収入を得ていた。
第一キリスト教徒の欧米人と神道とは何の関係も無い。


114 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:42:16 ID:lm9JtQxk0
>>113
よそで相手にされなくて流れて来た斜め上の人なので完全無視して下さい

115 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:08:34 ID:1WPfxY1v0
>>113
馬鹿だな。そんな迷信に振り回されて超特大の巨費を国家が投じていたら
国がアッという間に滅ぶよ。
信長の蛮勇時代前のは、ちょっかいかけてきた西洋人たちが
お前たち奴隷未満の奴隷用に捏造した嘘八百だ。彼らの長期計画の為だけでそうした。
何で銃も大砲も持ってる圧倒的暴力の西洋人どもが信長の下に付く道理があるんだ。
お前ら思考能力が全く無い。
まず誰でも自身の衣食住を、例え近隣に誰もいなく一人になっても自力だけで確保できる
高度な知的能力を取得し維持し続ける事。これを目標としていた。
本当はそんな物に頼る事自体が、ホモサピエンス・サピエンスとして弱くなった事で
それが古の邪悪な蛇どもによってスペックダウンしたことへの原罪だな。どこの民族でも伝承はそうだ。
当然、生殖能力も元通りではなくなるので、お前たちよりホンのマシの欠陥だけで出来た人間もどきが
時々産まれて来る。こんな奴らは放置してすぐ死んでいたのだが、例え成長しても自力では一瞬たりとも
自力で生存し続けない知的生命体と対極にある物の毛どもだが
それに対して石器の研鑚を嫌がる弱い失楽園した者どもも現れた。
そいつらが猛毒の出る青銅器鋳造に、お前たちに近い欠陥人間どもを奴隷としてこき使わせた
それが文明とカースト制の始まりだ。どこの国でもな。これでも分からないぐらいお前らは知能が無いから
暖簾に手押しだが。だから今でも環境ホルモンやマイクロ波、殺虫農薬他の猛毒の中でしかお前らは生きられない。
お前たちは西洋人がそれをさらに進めて、広東人/朝鮮人の貧民を母体に全く知能の無い奴隷を作り出した。
それがお前たちの曾祖父母、祖父母。勿論そんな馬鹿な物作ったのも目的が有る。
4大人種全てが生物学的に全く同じで、犬や牛やブタの品種になぞるように、それぞれの人種達は自分自身で
自身を弱い家畜にして退化していったホモサピエンス・サピエンスのなれの果てなのだよ。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:09:31 ID:1WPfxY1v0
何で銃も大砲も持ってる圧倒的暴力の西洋人どもが信長の下に付く道理があるんだ。
お前ら思考能力が全く無い。
まず誰でも自身の衣食住を、例え近隣に誰もいなく一人になっても自力だけで確保できる
高度な知的能力を取得し維持し続ける事。これを目標としていた。
本当はそんな物に頼る事自体が、ホモサピエンス・サピエンスとして弱くなった事で
それが古の邪悪な蛇どもによってスペックダウンしたことへの原罪だな。どこの民族でも伝承はそうだ。
当然、生殖能力も元通りではなくなるので、お前たちよりホンのマシの欠陥だけで出来た人間もどきが
時々産まれて来る。こんな奴らは放置してすぐ死んでいたのだが、例え成長しても自力では一瞬たりとも
自力で生存し続けない知的生命体と対極にある物の毛どもだが
それに対して石器の研鑚を嫌がる弱い失楽園した者どもも現れた。
そいつらが猛毒の出る青銅器鋳造に、お前たちに近い欠陥人間どもを奴隷としてこき使わせた
それが文明とカースト制の始まりだ。どこの国でもな。これでも分からないぐらいお前らは知能が無いから
暖簾に手押しだが。だから今でも環境ホルモンやマイクロ波、殺虫農薬他の猛毒の中でしかお前らは生きられない。
お前たちは西洋人がそれをさらに進めて、広東人/朝鮮人の貧民を母体に全く知能の無い奴隷を作り出した。
それがお前たちの曾祖父母、祖父母。勿論そんな馬鹿な物作ったのも目的が有る。
4大人種全てが生物学的に全く同じで、犬や牛やブタの品種になぞるように、それぞれの人種達は自分自身で
自身を弱い家畜にして退化していったホモサピエンス・サピエンスのなれの果てなのだよ。
正統種は今でも少数いて、洒落にならない所は全部欠陥種の進路変えてくれている。
日本は西洋人と同じように一時弱い独裁者がカースト制を布く世界をメジャーにしていたが
数百年でそれを捨てて脱却できたのだ。まだ失楽園から遠く離れない位置にいたのだ。だが西洋人が、悪魔に
より因果律が壊れた事により生まれた更に人間を弱くする道具で蹂躙して滅茶苦茶にしてくれた。
いっとくが過去黒人が、今の白人とおんなじ事をして他の人間達の邪魔をしていた事もあったのだ。
だが途中でそれを捨てられた。ま、言っても無駄か。力:知的能力の無い奴らに対しては
言葉は安っぽい。書きなぐり十分。


117 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:44:20 ID:OBlMBRHu0
そう言って彼は目を閉じ、二度と目覚める事はありませんでした。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 02:05:38 ID:p2uBQ4v7O
パトラッシュ…なんだか憑かれたよ……

119 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 02:19:58 ID:1WPfxY1v0
そう。。。
死のまえではあらゆる意識体が平等だ。

知の道が一切開かれていない、最大の小暴君の白人たちでさえも。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 09:42:13 ID:bVjR+5430
お天道さんにたまには当たれよ。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 10:13:23 ID:wfww+ZK30
おまえさんはお天道さんに唾したから、たまに当たって死ぬだろうよ。きっと2、3年の内にな。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 16:18:36 ID:smbnREHLO
燃え尽きたよ…
真っ白に…

123 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 16:28:48 ID:Z4jfSY300
オカルトと電波は違うんだな、これが。
オカルト板だからと言って電波な事を書いても
わけが分からないだけだよ。


124 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:29:51 ID:mUnbXWEsO
すんませんお聞きします。神社の鳥居に石コロを投げて、
石コロが鳥居にのれば願いが叶うみたい迷信は全国規模ですか?
当方長崎の田舎です、

125 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:32:46 ID:nsPHD3VgO
どうなんだろうね。
こっちは京都の田舎だけど鳥居に石が乗ってるのはたまに見かけるよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 19:38:34 ID:t3v8rFOv0
佐渡島かなんかのドキュメンタリーで、
「韓国では(日本の神社の)鳥居に石をぶつける習慣があって困っている」ってあったんだけど
日本にもそういう風習あるのね

127 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 19:39:13 ID:t3v8rFOv0
韓国では→韓国人旅行者は

に読み替えてください><;

128 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 20:01:27 ID:4Keq/Drk0
こないだ三宅島の様子テレビで見たけど、溶岩?土砂?で神社が
埋まってしまったらしく、鳥居のてっぺんだけが地面に突き出て、
ちょうど丸太のベンチみたいになってた。噴火コワス。


でもあれなら楽勝で石置ける。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 20:34:47 ID:MrU6+o+P0
カラスが乗っけてくんじゃね?

130 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:24:49 ID:sxfMR2hE0
>>124
静岡県だけど、子供の頃聞いた。
近所の神社の鳥居にも、石が乗ってる。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:28:18 ID:+KUh6MNl0
石を乗っける風習がある地方では、遠足や修学旅行で他地域の神社に行く前に
鳥居に石を投げてはいけないと生徒に注意をするところもあるとか

全国あっちこっちに散らばってる迷信みたいね

132 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 22:19:51 ID:Riv8Lumr0
午前0時付近に鳥居に近付いてはいけない。
それは神社に入りたくても入れないあらゆる霊がそこに溜まってるから。

と聞いたことがある。本当かどうかは定かではない。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:01:31 ID:zx5FM0zn0
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::' ,
     l::::::::::::::::::::::::/:::l ',:::::::::::::',
      l:::::::::::::::::::://イノ  l:|l::::::::::l
      !:::::::::::イ/ニメ〃  士レ::::::::l      
     l::::f⌒V t-)`   t-)`l:::::::l     
    ,'::::::辷'l    ̄  !  ̄ l::::::l      言うまでも無いことですが嘘です
    /::::::::::::::::l   r―‐-, ノ:::::::{       
   ノ:::::::/``――‐ー--'‐ヽ:::::::::}
 //`7、           >-、:ヽ
/ヾ ̄`` / `¨ ' ァ- 、   ,、 ´ ̄ `' 、_

134 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 01:09:35 ID:I2o6ydmS0
>>121
憲法9条改正だしな。日本男子たちの先は見えてるな。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 12:17:42 ID:PZvYnoL/0
戦争があったとしたらイヤだね

文字通り生死の境をさまよって、やっと帰ってきたと思ったら「従軍慰安婦キャンペーン」はられて
俺等はレイプ魔、人殺し扱いw

136 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 12:57:37 ID:RVNEyJWs0
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l,
       |:::::::::::::,-'''''~~゙゙l,:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l,
       .|:::::::::::::|       |,:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l,
       |:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .|:::::::::::::|_     ゙l,:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::|t‐t三ミヽ .゙l,::::::::::::::::::::::::::::::::::|   >>133
      |:::::::::::/.  ̄ ̄    /i:::::::::::::::::::::::::::::::::|   こんなスレでそのAA
       |:::::::::::i|.         | ゙l,:::::::::::::::::::::::::::::::|  厄いわね
       |:::::::::::::゙l,        |, ゙l,::::::::::::::::::::::::::::|
      .|::::::::::::::::ヽ    ヽ '‐ .゙l,::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::\  ー--一 冫:::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::::::::::::| \.  ̄  /|:::::::::::::::::::::::::|
     .|::::::::::::::::::::/|.   ヽ、_,,ィ/ .λ:::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::::/::|ノ     ./  ||゙i,::::::::::::::::::::::|

137 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 14:21:44 ID:dAPa5gM5O
デムパこわす。オチンチン曲がってねじれとる。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 15:31:17 ID:WMNrj9QMO
京都の晴明神社に行って、一条戻橋の方にも寄ったら妖怪みたいな婆さんが現れてびっくりしたw

139 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:02:40 ID:Hx2CkGs1O
今日は神社に行く夢見たよ
(;´д`)

神社行く夢って、どんな意味なんだろ

140 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 20:59:32 ID:3UmKloJs0
神社でお願い事をするのって、その神様の得意分野以外のことをお願いしてもあんまり御利益は無いですかね?


141 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 21:10:18 ID:Lh2UCVt/0
>>139
http://diary.jp.aol.com/renjhcsb/
http://www.ifnet.or.jp/~kaji/dic/dicframe.html

お呼びがかかってるのかもだけどね。
場所知ってるとこなら行ってみれば?

今日は知り合いに関するお願いがあって、
まだ一度も行ったことなかった、その知り合いの産土さまの神社にお参りに行ったんだけども。
初めて行ったとこだから道に迷ってたりしたんだけど。
行く途中にも別な神社、行った帰り道にも鳥居は大きいけど小さな祠、
たぶんどっちもその知り合いのかつての生活圏内。
道に迷ってたんだか呼ばれてたんだか。
なんだ…奴ぁ愛されてんなーとちょっと嫉妬ww




142 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:10:01 ID:Hx2CkGs1O
>>141
d
あまり悪い意味ではなさそうだね

一応知っている地元の神社(隣町だから産土ではないけど)だったんだけど、
夢の光景は実際と異なってたのが気になるところ…
とりあえず週末に行ってみようかな

143 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 08:34:00 ID:UK+okOKU0
>>132
大晦日〜正月の初参りの時 午前0時付近だと思うが。。。。
どうなるんだろう。。。
迷信ってことでFA〜!

144 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 18:07:20 ID:T0WcXWpp0
>>143
人は太陽の出てる昼間に行けるんだから、
夜間は太陽が出てる間は行けない『人以外のモノ』たちに譲れ、という話。
迷信には迷信だが、世の中には人間だけがいるわけじゃないんだよ的な
やさしさが感じられていいと思う。
神さまは夜も昼も頼ってくる者を見捨てないってゆーか。

大晦日〜正月とお祭りの日は夜も人間の領域で定着。
ひそかに人以外も混じってんのかもねwそれもまたよし。


145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:31:50 ID:c8NEJ95W0
>>144
昼間でもそれはいる。
昔は全ての人間が寝ていたから、それが重要だった。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:39:08 ID:Io1XP+0F0
夜は妖精達のものだ。だから人間は眠るのだ。
〜ババリア地方の言い伝え

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:40:30 ID:gNacNGzz0
つーかさ、怨霊を鎮めるために祭ってる神社はたくさんあるじゃない。
そういうところは要するに幽霊をまつってるんじゃない?


148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 01:38:31 ID:JFp+lUkD0
神社ってもともと何なんだろう?
人の魂は山・海・森に帰るといわれたりするけど、そういう所には
神社がある。神社ってその地域に住んでいた人の魂のお墓であり、安息の地なのかも
知れない。
人格神はその魂達のリーダーとして新たに呼ばれたものに過ぎないのでは?
なんて自分は考えています。
この考え方だと靖国のありかたは神社そのものだと理解できる気がします。
どうでしょうか?

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 01:38:40 ID:Z0jrTHyR0
午前零時なんて日本国中凄い人が起きてるぞw
夜勤なんてのが夥しいほど有るのは日本だけ。
もし夜勤で生産ライン動かしますってGMで言ったら
必ず全ての従業員が辞めてゆくそうだ。勿論、全員が人権侵害で
賠償金も取ろうとする。
その場で経営者が解雇出来る権利があるのと同等に
従業員達も辞職や起訴で経営者に全く同等の権利があるのがまともな世界。
24時間営業のドラッグストアが有るのも、日本人に馴染み深い都市だけ。
今もカキコしてるのも1時だしw

自分達が異常だと分からない、人間達に人間と認めてもらえない妖怪どもだけ
が住む島が日本。
ま、WASPが人工的に作ってきた物だから後数年で消えるがな。


150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 07:06:15 ID:33EMF+860
>>149
シリコンバレーは眠らない町で有名ですが何か?

コンビニエンス24時間システムを作ったのはアメリカですが何か?

高度成長期の日本が労働基準の改正をした時に
参考にしたのはアメリカの労働基準ですが何か?


151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 09:12:59 ID:um6NjnV40
>>99
亀だけど今年は雨だったみたい。
槇様ご誕生のお祝いに出かけていて留守だったのかも。
ttp://chie3.blog43.fc2.com/blog-entry-414.html

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 13:29:34 ID:GDrX4Q0+0
地元のほうに、すごく好きな神社がある。
なんだか違和感がないというか、しっくりくる感じなんだよな。

逆に今いる街の中にある、とある神社に行ったときは、
なんだか背中がざわざわするような、あんまり馴染めない感じがした。
気がひけて、その一度行ったきり。

何にも感じない(無視されてる?ような)神社が大半なんだけど…

きっと故郷の風景の中におられる神様だから、何か特別なんだろうなと思ってる。
あー地元に帰ったら、あの神社に行かなきゃー

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:13:29 ID:3D0rmvob0
>コンビニエンス24時間システムを作ったのはアメリカですが何か?
つ「セブンイレブン」
黎明期のコンビニは早朝7時開店・深夜11時までの営業が
売りではあったが「24時間営業ではなかった。」
日本で自販機が乱立している風景を見て、
「自国なら片っ端から壊される。」と驚くような治安の悪い国で
24時間営業の店が出てくるとは考えにくい。

実際、我が国でも素行不良な若者の集会場となっている
治安問題や、深夜開店している間の客数が少ない事から
見直しの動きも出てきている。

>高度成長期の日本が労働基準の改正をした時に
>参考にしたのはアメリカの労働基準ですが何か?
つ「リストラ」
つ「ホワイトエクセブティブ」
どちらも、本来のそれとは比べものにならない程
企業寄りにねじ曲げられ、アメリカでのそれとは別物となっている。
アメリカの制度から、企業に都合のいい部分「だけ」
抜き取ったのが現在の労基。
しかも抜け穴だらけで形骸化している分、アメリカのそれよりタチが悪い。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 16:09:07 ID:FdFdhTJc0
山スレから変なのが流れてきたな・・・
スルー推奨。 粘着されたらたまらんぞ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 18:05:09 ID:sFXBFd0y0
>>148
人体でいう経絡にあたるものが大地にもあって、
それを龍脈と呼び、そのツボを龍穴というそうな。
そしてそのツボに神社や要石などを置いて大事なポイントとして祀ったのが起源、
という説があるですよ。
昔むかーしの人間はもっと感覚がするどかった?から、
そういうのもはっきりと感じられたのかもね。
なんとも気持ちいい場所・パワースポットなんてのはそういうことなんじゃないかと思う。
人格神に例えるようになったのはそういう感覚を失ってきてからのことじゃないのかな。
あとは『他人の土地を支配するため』でしょう。

156 :155:2006/11/02(木) 18:18:26 ID:sFXBFd0y0

怨霊も祟りが凄いほど”力のある霊”だから、
丁重に祀って神として崇めて、その凄い”力”を有効に使っていただこうじゃないか!
という一種の取引もあるからw全部が全部じゃないけどね。
靖国の場合は神として祀ることを前提に〜という逆をやった面があるから、
なんともなー


157 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 18:29:38 ID:vVmItPg90
もともと神社と故人の魂など関係なかったよ
基本的に怖いもんは祀って安心感を得たいだけだろ

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:35:37 ID:GNLOHsd1O
営業の仕事をサボり、1日で3ヶ所の神社をお参りしたりする。


元々は彫刻を見たりボーっとしていたのだが段々とお参りもするようになってきた。

神様は怒るかな?
1日に何ヶ所もお参りしやがって…って

159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:37:34 ID:IoCNEggZ0
鎌田東二は、日の丸は素晴らしいが靖国は良くない、って言ってたな。
「神道とは何か」って本で。
あの人は歴史的な面だけでなく霊性的な面でも神道に造形がある。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:42:21 ID:LDG06BI+O
神社も寺院も区画整理や道路の拡張工事には勝てません。どんな由来があった土地であろうと役所の決めた書類の前には撤去以外にありえないのが昭和〜平成の世の中。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:07:21 ID:vVmItPg90
将門なんかは残ったんだろ?
神木なんか、よく道路を捻じ曲げて残ってたりするよ

162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:28:29 ID:CyWjTtg50
>>160
富国強兵の明治時代から。
つーか、調べればもっと古くからあるんじゃね?

163 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 23:28:03 ID:1n5wAclu0
>>158
ワタクシは3ヶ所や4ヶ所は普通に廻ってますw
だってみんな気持ちいい場所なんですもん。

>>161
神木でなくても切れない木もあるですよ。
事故の多い曲がり角なのに切れないで困ってる木が
そのままになってる。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 11:31:21 ID:Ts2lJ5YXO
切れなかった神木といえば、京阪電車の萱島駅の楠だな。
駅のホームを貫くなんて無茶な感覚が好きだ。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:42:09 ID:1gqgM6oNO
役所が嫌がったりする場合もあるよね?@撤去
西宮にも、石をよけて道が二分されてるし

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:20:02 ID:unPhjpTp0
丑の刻参り目撃したヤシ挙手汁

167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:33:10 ID:iHl0HMdy0


168 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:47:26 ID:IPKYdkzkO
>>166
お前は童貞確定!

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 07:31:45 ID:Ecf4f4ni0
>>168
お前はkitigai確定!

170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 07:44:02 ID:wt54BmGSO
>>169
お前はチョソ認定

171 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 10:00:03 ID:Ecf4f4ni0
>>170
お前はミジンコ認定

172 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:48:29 ID:cgcP2Q2DO
俺はホテル勤務。経験上、坊主と教師はタチの悪いのが多い。なんで?

173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:54:38 ID:XMQ7P48l0
>>172
kwsk

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:20:17 ID:BPgELMi/0
成田か羽田空港のど真ん中に、木か鳥居が立ってたよね。
撤去しようとすると事故が続発して結局そのまんまとか。
比較的最近移転したって話も聞いたけど。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:39:13 ID:4u0mdB8P0
>>174
羽田の鳥居なら何年か前に移転されましたよね。
当時、ニュース映像で見た記憶があります。
クレーンか何かで吊り上げていたんですが
急に突風が吹いて鳥居が大きく揺れてたのを憶えています。
周りに見物人がいたようなんですが、一時騒然となっていました。
結局は何事も無く無事に終わったようですよ。


176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:49:46 ID:JGQv0eHM0
        ヽ从从ゝ>lllゝYリリ///,、-'彡彡彡;;ノ
     金  |ミ、;;;;;/"//"从l|l从;;;;;;;;;;;;ヾ゙゙゙マ〈彡;l    神
  す  の  |゙'ミ;;;/,,イイ/  l||;;| |l|l ll|ヽ从ヾ,,}}\゙;;|    や
  る  無  〔:ィ| ll|l;|;/从ll| |;;;;|l|从ll从ヾヾ从||l;;;||:|    仏
  か  心 /::;;{ ||l| l| |l|ll从l|.|;;;;|;;从ヾ;;;;;;|| 'llリl|;;l| :|      が
  ね     ノミ;;;;| l|ヾl| l|| 从ll|.'、ヾ、;;;;ヾヾヾ;;ノ,ノノ ミ7,,,_      _
゙'''-、,,_<´|ミ、イjィ''゙''''''''ー-从ヽヽッ-ー;;'''';;;"彡;;;"彡゙' 、\___l、;;;
//  ` '、三イミア''゙''';;;;-、;;;;;;ツ、〉ーツ;;;;zzz三ミ゙゙"" ゙''i;;;;彡、ヽヌll|;;
/     /;;ノミ;l ゙,,ィシモ;ツ''',ミl: Y:::./レ'公゙;;;;'゙_,,>゙゙   |;;;彡 ', |ミ |リ
    ,、 '/ク;;;l   ゙""´´:/l } ゙'' 、:::::........      |;;;;/リ | |ミ |l;;
  ,、 ';;/  //、;',      ,' l             l;;ノ",ノノ''ノ人
シ彡/  // ッiii',.       ノ ヽ  、          リ''""/{/::
彡'"  / イノ" ::',     :ヽ、ノ  )            ,'ヽイ;;从レ"::
"   / ,、 '~ 从:::ヽ      ::::::;;、 '"           / ::: };;;;}}}ヒ彡
   //   ミミ:::::ヽ    t、;;;;__,;;、、 ー''‘       /  :: ',ll;ノ彡彡
   ∠   \\::::::::ヽ    ゙ 、,,,,,,, 、- ''      /   ::::/彡彡""
  ,,''´   `゙'' 、从::::::::lヽ   ゙::::''"" ''"      , '   :::,,''彡彡ン彡
,、''"    ミミヾ、ヽ:::::::::l:ヽ   :::"       /:::::" ,ノ彡""''''シ''"
シ    ミミミヾヾl|::::::::::l::::ヽ ::::.....      /彡::::" ィ"シシ彡  彡
    ミミ゙゙ミミヾヾll| :::::l :::::゙ 、,,____,,,、-'´ 彡//イシ彡
ミ     ゙'、ミミヾヾリl|;r'":l| :::::'、:::::::::::::::::彡 ::/ ,/彡 彡彡シ
彡   \ミミヾlll|从ノ::::::::リ、 ::::ヽ: : : : : :: : / /''"""彡彡


177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:04:23 ID:O+MTl3Ok0
>>174

鳥居移転の時はとにかく丁寧にお祓いしながら移転させたと聞いたよ。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:41:23 ID:wt54BmGSO
>>171よ…
ミジンコが嫌だから謝る!m(_ _)m

仲直りしよ!

179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:47:34 ID:A33pFH+fO
普光寺という所の住職です。
http://g.pic.to/7bqne

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:02:00 ID:yp4hYBDP0
>>178
はサンクロレラAに特定されますた。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:24:19 ID:q5Xpgahb0
>>176
神主や坊主が飯食ったりする為っすよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:37:54 ID:p7KP98zp0
神はともかく仏はする。
釈尊も托鉢によって生活していた。


183 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 16:59:11 ID:KqfRuypB0
神社仏閣では清涼感を感じることが多いのですが、
よそ様の御宅の仏壇や神棚には寒気というか、凝視できない
怖さを覚えます・・・。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:20:25 ID:q5Xpgahb0
その家の人の念がこもっとるからねー。

185 :183:2006/11/05(日) 18:37:03 ID:KqfRuypB0
即レスありがとうございました。
20年近く不思議に思っていたのですが、こんなにあっさり
解決するとは(´Д`)

186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:25:47 ID:zO+U4K1i0
この連休中、広島の宮島に行った。
厳島神社をみて時間が余ったので、大聖院に行ったら、ダライ・ラマが来日中だった。
ttp://www.dalailama2006.jp/program/index.html
本堂にたどり着く直前に講演会が終わってしまって話は聞けなかったけど、
外にいる人たちにも姿を見せてくれた。

雪山を軍の銃撃にも怯えながら乗り越えて会いに行く子供たちがいるってのに、
観光でふらっと来ただけで拝謁できるって本当に幸せな生活してるよな自分…と思った
もうちょっときちんとチェックしてたら話も聞けたのになぁ。

187 :◆DmBzJffhoY :2006/11/06(月) 00:55:10 ID:QF36+meN0
>>186さん 貴方が見たダライ・ラマと 貴方の知らない貴方の彼がいる??
     この国の誰も知らない彼がいる 貴方が知りたいのは、雪山を
     上った子供達の見た ダライ・ラマであり 平和な日本の観光地に
     在る御方でわ ある訳ない!
 
     ある意味そのことが、感じられる内容なのかな? 186さん

あの御方は、知らない普通の子供として生を儲けた しかし あの方の 
背後のお方は 代々同じ方です? そして あのような運命を背負う 貴方じゃ 解からない
私の霊媒もな? こんなことを言うと 貴方は、疑うであろうが、 私は、
あのお方の 背後霊を 知らない訳じゃない そのお方は、貴方の知る御方です。仏陀
私の霊媒は言う 貴方が継ぎのダライ・ラマだと知らされたら 貴方はなんと答えるの?
Fは言う 私は あの方であったかも? この日本で 生まれなかったのなら!
生命の危機に怯え 与えられた役割に押しつぶされそうなダライ・ラマは、怖さに
歯をガチガチさせながら 精一杯胸を張る 少年ダライ・ラマを見た!かもね?

 シルバーバーチの霊媒 そしてアトス様の霊媒 そしてFただの代打の女でした。

でも、3名揃った 平和公園の御方がたに 遇いたかったな?そしたらオーラが
見えたかも? 私は、霊耳だからね!霊視は無理かな? 残念です。貴方はラッキーな方でした。
でも私 泣くかも?! 背後霊! あの方達の背後霊の変わりに?泣くよきっとね。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:07:40 ID:eoCiXLa10
電波はイラン

189 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:12:23 ID:JtMdcF6hO
本当のダライラマと偽物のダライラマ

190 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:27:22 ID:aNVcD77w0
二人いるのはパンチェン・ラマの方じゃね?
中国が認定したのとダライ・ラマが認定したのと

191 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:27:32 ID:NtIsVXAk0
今、広島に来てるじゃん。
そんなの9月頃から新聞や雑誌に載ってたし、ネットでも話題になってたし。

F、何時まで低俗霊のパシリやってんの?

192 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:01:56 ID:rPw8K61P0
Fがヤバイのに取り付かれてるのは俺も前から感じてた。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:41:04 ID:P20jU4Fl0
多分、片方はダライ・マラ

194 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:51:38 ID:OZayQS5J0
そいつのバッタモンがダラリ・マラ

195 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:17:30 ID:vx8k927W0
ダルマ・ラマなら、「死はない・・・」

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 08:52:49 ID:j+HryFDA0
「ならとじ」の神様をお祀りする神社へ参拝する夢を見ました。
気になってググってみたら、上賀茂神社の摂社に
奈良刀自神を祀る社があることがわかりました。
週末大阪方面へ行く予定なのですが、足を伸ばした方がいいのかな…?

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:16:35 ID:+9CnZQ9Y0
>>196 上賀茂神社って手前の広場がパサついた感じで
「聖地?」って思ったけど
神社内に入ると白く輝いててスゴイ感動したよ。
なんとなく別の惑星に来たみたいな感じ(行った事ないけど)
京都の外れだけど行って損はないと思うけどな…

198 :◆DmBzJffhoY :2006/11/08(水) 21:35:36 ID:A3D/DB1x0
1さん 私と あの方達の言うこと どちらを信用しますか?
    貴方が 本当の ダライ・ラマのかけらでも知る方なら きっと
    私の言うことが 解かるはず! 

>>194は    創価??! 2人いるはず。   なるほどね!
    紙きれに値打ちを付ける方の集団様でしたか?
    家にもあるんだけどね!私の家にシルバーバーチが来られて最初に
    ツマランな!と落書きして見えたご本尊の写しのあの紙ね?
    私の霊視第1視目 だったのよね!
嫉妬か?御免なさい でも 貴方がたは、貴方がたの背後霊の御力を 大切に 
扱ってください でも私と変わることは、貴方には、出来かねるでしょ??
ダライラマさえ 見えなかった 御方々に あのお方が わかる訳ないでしょ?
あのお方はね? あの日蓮殿の100倍の霊力よ あの御方の名はね 霊医殿アトス様でした。
シルバーバーチ読んだら アトス!(霊医団)について書いてるはずよ!
ご本尊の処分に困ってダライ・ラマか?私に相談したくなるよ?
ちなみに あの仏陀より 霊医団の方が 尊ばれるの知らないなんて無知なこと言わないでよ。
シルバーバーチの方が 霊医殿よりある意味 位が下だといえるのよ!知ろうね!
もうすこ〜〜〜〜し勉強した方が 恥かかずに済みそうよ!Athery アホな娘さんと御友人へ

処でダライ・ラマのオーラの色は???みゅーか?モルダー捜査官?
霊視相談かな?? 霊視御願いします! 超簡単よね?私でも 見えたんだから!

アホな餓鬼に霊医殿やバーチ先生のことでとやかく言われたくないだけよ!
無知なご自身をせめて赤の他人を亡き者にしたこともある性悪な御友人へ みゅーへ 

199 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:51:11 ID:71BSVnhT0
そうだね プロテインだね

200 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:23:22 ID:TJWjTlOt0
上賀茂神社も良いけど、下鴨神社も良いよ。
紅葉にはまだ早いかも知れないけど糺の森も良いよ。


201 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:30:12 ID:T4IfmPjpO
北海道のカムイってまだ神社に祀られてないはぐれ神様なのかも?

940:可愛い奥様 :2006/11/08(水) 22:58:44 ID:UjpTT+QQ [sage] >>939
まず、この竜巻が起こった「佐呂間町若佐地区」は、「ルクシ峠」という佐呂間ー北見間の峠の麓です。
そのルクシ峠は、現在の道路ができる前は災害が頻発し、何度も車が谷底に。
そして新しい道路ができた後も、約5年前に男女が土砂崩れに巻き込まれて死亡。
その後、この道路には怪談話がけっこうあった。
そして、今回の竜巻事故の犠牲者達は、このルクシ峠に現在新しく掘られている「新サロマトンネル」の工事関係者たち。
あの山には何かあるともっぱらの噂。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 08:08:31 ID:Ie6U6d8j0
>>201
きっとそれ自体がご神体なのでしょうね。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 09:22:04 ID:p0VS7KFr0
最近ネタ少ないね。
パワストスレとかでよく見かけるレ○ンさんって方のブログで、神社で神様を見かける記述がたまにあるけど
ここ見てたら、何か不思議な話があれば投下してくれないかな・・


204 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:42:32 ID:M6X0JCdi0
>>201
つーか、なんだって神社に祀られにゃいかんのだ?
信仰体系が違うだろ。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 13:24:01 ID:rFuIQAao0
>>201
アイヌの聖地に神社建てちゃったって話なら明治時代にあったような。
そんなことされて喜ぶアイヌはいなかった。

でも、土地土地の荒ぶる神を鎮めるために
神社をたてて荒ぶってるお方そのものを祀ったり
別の神様を呼んで来て祀ったりってのはありがちなんで、
坂上田村麻呂とかが蝦夷征伐してた頃だったら
こそーり祀られて大和風の名前がついた「カムイ」はいたかもだけどね。


206 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:51:59 ID:1NupswI70
明治政府は神仏分離させて、小さいやしろを廃統合させて、
日本の風土をめちゃくちゃにした。
靖国神社もその一環。


207 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:03:01 ID:7YbKZX4kO
鳥居の色が違うのって意味があるんでしょうか!?無知ですみませんが

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:11:03 ID:EElvfHt00
>>206
政府がやれといっても、信仰があれば地元の人間はそんなことしないよ。
実際は法律を拡大解釈してなんでも壊しまくったのは、その時代の日本人だ。
海外のものならなんでも新しくて素晴らしくて、日本の昔からあるものは
ダメなもの、帰るべきもの、っていうのがその時代の風潮だったんだね。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:12:18 ID:EElvfHt00
>>208
あー、
「帰るべきもの」×
「変えるべきもの」○
です。お恥ずかしい。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:23:32 ID:FJDdmXXe0
宮大工たん、また書いてくれないかな〜


211 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:42:26 ID:T1ST6z+n0
実家近くの神社は、正月は初詣で賑わうし
それ以外の季節も子供の遊び場となり、ご老人方の憩いの場。
春は咲き乱れる桜で見る人の目を和ませ、
夏は自然の深い緑色と蝉時雨。

そこが神社であろうと、どんな場所であろうと
こういう場所は時間の流れが違って、落ち着く。
石段に座って、ここでどれくらいの時間が流れたのかと想像すると
それだけで人間同士のしがらみが急に気にならなくなる。

最近、こういう神社は少ない気がする。

212 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:57:42 ID:VlcqK4/M0
オカルトと言うほどでもないが。
小さなお社が2つ並んでいるところで、片方に手を合わせたので
もう一方で同じように拍手を打ってもいい音が出なかった
(全く音が響かない)。何だかすっきりしないのでもう一回打ち直そうと
したところ、耳元に「ブーン」と言う音。どうやらいつの間にか
蜂にまとわりつかれていたらしかった。もしあのまま拝んでいたら
刺されていたかも知れず、ヒヤッとした。
蜂を追い払い、「ありがとう」とお礼を言っておいたよ。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:05:22 ID:Clz+Bgnx0
>>208
そうやって皆のせいにして責任の所在をうやむやにするのが一番よくない。
風土破壊の主犯はやっぱり明治政府だよ。


214 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:33:02 ID:EElvfHt00
>>213
まあスレ違いだからあれだけど。
責任の所在ってw
あの時代に風土破壊してでも国の形を整えなかったら
日本と言う国そのものが無くなってたかもしれない、というところまでは
想像できないんでしょ? 
廃仏毀釈についてはは左翼史観じゃないものも読んでみたほうがよろしくてよ?

215 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:19:31 ID:NZlb9vXP0
>>214
つまり、明治政府が意図的にやったということは認めるんでしょ。
いいじゃない。それで。
>>208 みたいに国民全体の意志だったみたいな詭弁を弄する理由はどこにもない。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:21:57 ID:NZlb9vXP0
それにしても、明治政府のプロパガンダを後生大事にしてる自称「保守」ってのは滑稽だね。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 05:27:51 ID:rmnxk3up0
家の隣が神社なんだが、神社の敷地内に広場があって、
30年前は自分を含め近所の子どもたちの遊びの場だった。
敷地内にブランコとかあって、夕方近くまでうるさいほどにブランコの
さび付いたこぐ音や子どもたちの笑い声でいっぱいの場所だった。
でも年々、子どもが外で遊ばなくなってきて、30年後の今、
ふと気が付くと、平日、休みに限らずまったく子どもの声は聞こえなくなった。
さびついたブランコだけが風に揺れて寂しい神社になってる。

住宅街の中の神社なのに、祭り参加の人数もどんどん減っていって、
参加者は高齢の関係者に毛がはえたくらいの人数。
最近ではお囃子の太鼓の音がうるさいからと、苦情がきて
夜8時くらいでお囃子はやめてるらしい。

日本各地でこんな現象が増えてるのかもしれないと思ったら
少しさみしくなった。


218 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 05:51:16 ID:SV1s+HTB0
寂しいよね。
昔は娯楽が少なかったから、「祭り」なんて皆が何日も前から楽しみにしてただろうに、今じゃお囃子の太鼓に苦情て・・・
一晩中鳴らしてる訳じゃないんだから、祭りの時ぐらいちょっと我慢すればいいのにね。
うちの近所の神社も有名なお祭りが年に一回あって、相当数の人間が集まってやかましい時があるけど
廃れることを考えたら、その期間ぐらいいくらでも騒いでもらってもいいやw
まあでも地元の人でもない人間に散らかされたまま帰られるとムカつくけど。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 06:00:38 ID:tozgk5t00
太鼓がうるさいなんていう奴は、層化か?またはアカか?
なんかせつねー話だな。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 07:21:50 ID:F4s7uVJ+0
今住んでる地域は祭に人生かけてる地区があるよ。
中間試験よりも正月よりも祭が大事なんだそうな。

うちの実家の方は自分含め若い人がどんどんいなくなって廃れてるので、
すごく大変そうだけど、いいなあって思う。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 07:46:04 ID:P+g07XC/0
>>217-219
霊視ではないが、何故か馬鹿っぽい女がTVドラマの音が聞こえないと
ヒステリー起こしている情景が浮かんだw

222 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:22:39 ID:NZlb9vXP0
>>219
けっこうあるんだよ。
後から引っ越してきておいて、お寺のつく鐘が騒音だといって
文句言ってくるキチガイとかな。層化とかアカとか関係ない。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 10:32:32 ID:jv0mtxIP0
祭りの時期に、遠くから聞こえてくる練習の音とか風情があるけどな。
良い酒の肴なのに、余裕のないやつらだ。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 14:31:37 ID:pGIlnt4l0
祭りが変質してるよね。
宵の宮なんかに日本酒やビール、ジュースを沢山持って、お囃子の稽古
をしている人や、神輿に縄を巻いてる人なんかを労いに行くんだけど、
何処からか、金髪のヤンママの群れがベビーカー押してやってきて
どんどん飲み物(6個いりのやつ)をベビーカーに乗せていってしまう。
お祭りの支度をしている人に行き渡らない事が多くなってやめた。
それで、行き渡らなくても手伝いの人は「いいよ。いいよ。」って笑顔で
働いているのに、もらえなかった馬鹿ママが自分のところに来て「店に
もどって追加持ってきてください。」とか「ここで貰えなかったから後で
店に取りに行っていいですか?」とか言ってきて本当に嫌になった。
そして、宵の宮で境内を掃き清めている宮司の傍らで、馬鹿ママたちが
宮司の塵取めがけて、菓子の包み紙投げ込んだりしている。
帰りに自分が渡したビールの空き缶が、お囃子の練習に来ている人の車の
屋根に乗せられてた。今は物ではなくて、お金を包んで持っていくように
しています。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 17:35:53 ID:pAmxKZcq0
それはちゃんと苦情を言わないあなたもおかしいと思うよ

226 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:37:04 ID:pGIlnt4l0
うん。それもそうだね。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:41:51 ID:SV1s+HTB0
それって、善意で労ってるて知らないんじゃないの?
自治体から出てる→税金→私も貰わないと損
って思ってるんじゃないかな?
ちゃんと教えてあげたほうがいいかも。
知っててやってるなら、ただのタカリなので、訴えますよ!って
ビビらせましょう。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:47:09 ID:0MSbrXW80
>>215
あほですか、明治政府がどうこうの前に、
神社の森の木を切り出して売り払えば大金が手に入るって、
嬉々として売り払ったのは地元の有力者だぞ。
そのために邪魔だった神社仏閣どんどんつぶしたんだよ。

国民全部で現代化に躍起になってた弊害でしょ。
でもそれ自体はやらなきゃならないことだったんだから、そういう時代だったと言うしかない。
いまみたいにエコロジーがどうの、環境保護がどうの、って意識はないに等しかったんだから。
時の政府のせいだけにしたら、本質を見失うよ。

馬鹿左翼は政治家と政府が悪いっていってれば済むから御目出度いやね。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 19:04:45 ID:bIRrPQfS0
軍板の信じられないが本当だスレより


866 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/11/10(金) 16:37:51 ID:???
先日の北海道の竜巻は神社の鳥居直前で左90°曲がって進み神社を通らなかった。

だそうだ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:22:09 ID:uk0fXx2I0
>>229
本当ならすごい話だとは思うが、
住民は守ってくれなかったのか・・・とも思う。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:45:17 ID:wzvavNE80
「住民」は亡くなってないような・・・
たくさんの民家が壊れたけど、近所で葬式があってて手伝いに出て留守の人が多かったとか

トンネル工事関係ではオカルト的にも色々あったぽいが(どこかのスレで見た)

232 :230:2006/11/10(金) 21:00:21 ID:uk0fXx2I0
>>231
住民は間違いだけど、人間って意味で受け取って欲しい。

トンネル工事ネタは見た覚えが有るけど、
飯場の連中を殺しても、工事は止まらないだろうし・・・。

神の仕業だとしたら、えらく乱暴で考えの浅い神だと思う。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:20:40 ID:P1xgnDF00
>>228
こんなのみつけた。日本って戦時中もだけど、古代から植林してたそうですね。

198 :考える名無しさん :2005/10/07(金) 03:39:41
あなたはもっと自力で先の世界大戦に関して検索した方がいいよ
今時ネットやっててそのレベルの戦争知識は釣りとみなされますよ。
明らかなる日本の自衛戦争だし、侵略とは呼べないですよ。

生首(首が切り取られてるのに口がしまってる)の前で
微笑んでる日本兵の合成写真を鵜呑みにしちゃだめですよ。

こんな残虐な人間がなんで他国の禿げ山を哀れんで
植林するんですか?敵国の兵士のお墓なんかつくったりするんですか?

私が最もその証拠として上げたいのは
戦時中、朝鮮半島、満州で行った日本軍の植林活動です。
植物は嘘をつきませんよ。年輪しらべれば大きな証拠になるでしょうね。

戦時中のアメリカ、ロシアシナ朝鮮人が行った残虐行為を
日本軍やったものと、そっくりそのまますり替えられてるということに
ご自分で調べた上で気が付いてください。

欧米の知識人、歴史学者は皆、ちゃんと認めていることですよ。
マッカーサーだって公の場で認めて、ニューヨークタイムズの記事にも
なってます。

あれは白人侵略主義国に対する日本の自衛戦争です。
断じて侵略戦争じゃありません。
グーたらで危機意識もなく奴隷根性丸出しプライドだけは一丁前だった
アジア諸国を体を張って護ったんだよ。勝ち目は最初からなかったのに
自国のことのみを考えない日本だからこその敗戦だよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:30:11 ID:NZlb9vXP0
>>228
アホはおまえだ。
脳内でストーリーでっちあげる前に、明治政府の政策を勉強しろ。
まず明治政府の方針と政策があって、それら「地元有力者」の行動がある。
原因と結果の区別もつかんボケが知ったかぶるな。


235 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:31:36 ID:NZlb9vXP0
補足。
>>228の言うことを立証するには、「地元有力者」の要望があって、
明治政府が動いたという証拠が必要だ。おまえ出せるのか?

236 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:50:26 ID:xsZ2p27e0
まあ、あれだ・・・
戦時中は日本全国の神社仏閣で戦勝祈願が行われたんだろうけど
負けたんだな

237 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:54:27 ID:4PCpHYVQ0
>>234-235
ID:NZlb9vXP0 いつまでウダウダぬかしてやがんだ!ボケ!!
他所でやれ!

238 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:40:10 ID:pUE/MAQu0
皇国史観は、日本の神々もお気に召さなかったんだろう。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:46:06 ID:pUE/MAQu0
南方熊楠だっけか、神社廃統合はエコロジー的な視点から反対してたんだっけ。
有る意味、神道の本質捉えてたわけだ。
明治の国家主義的視点の神道とはまた違う視点から見てたわけかな。

240 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:29:22 ID:R7xosWx20
>>232
そのトンネル工事ネタをkwsk

241 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:32:44 ID:pUE/MAQu0
>>232
一神教の超越神「ゴッド」と、汎神教の「カミ」の違いでは。
仏教では、「カミ」も、救われるべき衆生の範囲だということだし、、、、。
人間的なところがあるのかもね。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:45:30 ID:KJSNbt5i0
神道側から言わせれば、神は仏の化身であることになってる。
遠く離れたインドから日本の衆生を救うために光臨されて神の姿をとったって事。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:52:22 ID:SV1s+HTB0
>>233
植林はともかく、そのレスの他の部分まですべて鵜呑みにしてるんじゃないだろうな?
日本人がアジア諸国で行った残虐行為まで他の国のせいにするなんて、もうめちゃくちゃだな。
戦争は人を狂わす。
何人であれ、戦時下に残虐行為があちこちで行われてた事実を認めないといけない。
古代ローマでも中国でも勝者の兵士は、敗者の一般住民を大量虐殺してきた。
統治中に末端の兵士が住民を嬲りものにする事すら日常茶飯事だ。
戦争とはキチガイを生み出す。
日本人も例外ではなく、狂った時期があった。
すばらしい文化と風習を持つ国に誇りを持つのは良いことだが、233の198みたいに一つの既成事実だけ
を引き合いに出して、他のすべての黒歴史まで塗り替えようとするのは恥ずべきだと思う。

コピペにマジレスに申し訳ないが、黙ってられなかった。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:31:24 ID:AB7jx6g70
>>243
233は、おおむねあっていますよ。
侵略か自衛かは立場で解釈がかわると思いますが。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:04:54 ID:FfzRiwzN0
>>207
赤い鳥居はお稲荷さんだよ。
お稲荷さんじゃなくても鳥居が赤い神社ってあるのかな?

246 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:13:02 ID:owQ4NHJG0
マジレスするなら
中国人や朝鮮人は、自分がやったことまで日本のせいにしてるけど?



247 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:48:25 ID:+ytWb9wm0
>>243
>>日本人がアジア諸国で行った残虐行為
っていう表現してる時点でかなり揚げ足とられますよ。
具体的に挙げてもらえますか、みたいな。どこの国で誰に対して具体的に何をしたか書いてちょ。

まあその後の内容は概ね同意できますが。
日本の支配とか占領政策とかって、ほかの国と比べればかなりまともなんだけど。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 03:23:27 ID:DbNqb/0+0
>>245
釣りか?
お稲荷系以外でも鳥居が赤い神社なんてたくさんあるぞ。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:48:53 ID:BFdb3+GMO
遅レスだけど>>227に禿同だ。
「店に取りに行け」とか言った馬鹿ママなんかも、
>>224の善意の行為とは思ってない。
自治会費から金が出てるんだろ?
わたしが、もらってやったら、あんたのとこの売り上げになるんだろ?=取りに行け…という発想の気がしてきた。

そういう輩には お賽銭箱に最低100円入れさせてからじゃなきゃ渡したくない…と思う自分は罰あたり。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 07:26:25 ID:68c2nLix0
>>229
ちょっと鳥肌たった
なんの神社か調べてみよう

251 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 10:55:14 ID:q0ikxKJf0
赤じゃなくて朱。
朱は魔除けの意味がある。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:09:18 ID:AQ9pvtXL0
>>229さんじゃないけど拾ってきたモノ

竜巻被害から一夜明けた佐呂間町若佐地区。
奥から右手前にかけて竜巻が通ったと見られる。
北海道警によると、負傷者は3人増えて26人となり、
うち7人が重傷(8日午前、北海道佐呂間町の若佐神社より) 【時事通信社】

ttp://eonet.jp/news/photo/?time=1162992758#id_102646

こちらの記事に竜巻の通過図解と神社の記述があります。

ttp://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000611090005

若佐神社でググったら新佐呂間トンネルの安全祈願を若佐神社で行ったらしい。
JV工事の日記に書いてある。(キャッシュのみ閲覧可能)

253 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:10:26 ID:AQ9pvtXL0
>>250さんだった。アンカー間違えました。スミマセン…。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 16:55:35 ID:txzy+BtR0
>>243君、あえて君のリアル事情は聞かないが、ネットやっててカッとなったらレスを返さず、まず落ち着け。
パソの電源落として一息いれれば、後悔する前に「何て自分勝手な暴論を書き込もうとしていたのだろう。」と気が付ける。

せっかくいろいろ書いてくれて面白かったが、ここはオカ板。
日本の過去に何があったかを討論する場ではなく、明らかにスレ違いだ。
しかも、>>233氏は植林の説明の為に適当なレスを引用してくれたのであって、
感謝こそすれ、本文と何の関係も無い>>233氏に噛み付くのは失礼な事。論争を挑むのも筋違いだぞ。
こういう時はどの板のどのスレにそのレスがあったか聞いて、そちらへ移動してレスした本人を捜すべきだ。
判明しないなら自分で探すか、潔く忘れて次の機会にすべき。

君はやる気あるみたいだし、日本近代史板でおもう存分やってくれ。
適当なスレへ行けば有益な情報を得られるし、日本に対する見方が変わるかもしれない。
君の相手にふさわしい、深い知識を持つ論客も多数在籍しているだろう。

日本近代史板 : http://academy4.2ch.net/history2/index.html

そして、マジレスするからにはしっかりとした証拠、根拠を示すべきだ。
思い込みや憶測で墓に眠る日本人の先祖の名誉を傷つけるのは不毛な論争の元。
ローマや中国で何があったかは知らないが、そこでいかなる残虐行為があった所で
日本軍とは一切何の関係も無いし、いかなる行為の証明にもならない。
それをして残虐行為の証拠、証明とするのならば、明らかに公正に欠ける暴言だ。
黙っていられないのは君にそう言われた方の人間だぞ。

戦争はキチガイを産み出すとか、狂った時期がとか、既成事実が云々と
証拠無しで並べられた後に「マジレス」と言い張られても、
俺達スレ住民から見れば「一体何の話ですか?」という事にしかならないんだ。
頼むから、もっとしっかりしてくれ>>243

255 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:21:21 ID:txzy+BtR0
>>229
>>250
佐呂間の竜巻被害を逃れた神社の話は本当みたいだ。
詳しい状況は目撃した人に聞かなければ分からないが、その人が目撃したのは若左神社の事だろう。


↓ページの下の方に若左神社から写した竜巻被害地区の写真が掲載されている。
eo NEWS EXPRESS
http://eonet.jp/news/photo/?time=1162992758#id_102646

↓佐呂間竜巻の詳細。
asahi.com:竜巻「小型で協力」 気象庁現地調査 −マイタウン北海道−
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000611090005


アサヒ・コムの方の記述はそれらしい感じがする。以下、一部抜粋
「被害地域は佐呂間別革をまたぎ、若狭神社に連なる小高い山の斜面にまで達していた。
 電柱や樹木が倒れた方角は一定しておらず、強風が渦巻く竜巻による被害の特徴を示している。」

256 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 22:06:59 ID:L4BUuzWD0
>>247
証拠というほどのものじゃないが、
残虐行為をしましたって本人の本読んだことあるよ。
もうタイトルもなんも覚えてないけどね。

ネットで語られてることがすべて正しいわけじゃないし、
もちろんリアルな会話でなされる話ですら同じ。
そもそもまだすべての日本人がネットやってるわけじゃないし。
本に書かれたことがすべて真実の記憶かどうかも知らないが、
同じくネット上で語られる話が真実かもわからない。

なんせそれぞれの人間の考え方・生き方が違うのは、
みんなそれぞれの人生を送るのが目的だから。
だからそれぞれの近代史観があるのも当然。
みんなそれぞれの「真実」を見てる。
それぞれの「真実」にたどり着くような「証拠」を見てる。

とゆーわけで、よそでやってね。


257 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 22:51:16 ID:js6wNK0W0
俺は老人関係の仕事してるから、結構エグイ話は聴いてる。
やっぱり奇麗事ばっかじゃないよ。
論破しようとも思わないし個人的な話だからここで具体例をあげるつもりは無いけど。
ただ俺の内心では、日本人もやることやってたな、って思う。


258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:42:31 ID:tNLM+JJl0
↑どうでも良いけどその日本人老人の年代ははっきりしてるの?
何処の隊に所属してたかどうかは、記録名簿見れば分かるし、日記にしても
インク年代鑑定すれば分かるよ。
年齢逆算したら少年が戦場をかけずり回ってたとか、日本軍が侵攻する前だったとか
無いようにね。
それから中帰連は当てにならないからね。



259 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:52:06 ID:Aon7KymE0
脱線ぼくのまち
戦争スレなかったっけ?

260 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:56:21 ID:tNLM+JJl0
そうだった。板違いだったね。と言うことで>258は無視してスルーして下さい。
↓以下、寺社にまつわるオカルト再スタート。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 00:00:32 ID:mZ9lryfd0
最近、おみくじで大吉ばかり引きます。
仙台市なので、某神社や某神社に行くのですが、いや〜特に。
これから良い事あるかな?
ちなみに、頻繁に神社に行く神社オタクです。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 04:06:39 ID:vIevBeG00
>>261
大吉ですか、良かったですね。
でも、油断しないほうがいいかも...

大吉ってことは今が頂点な訳だから、
「この後は下りが待ってると思って気を引き締めて災難を避けるように」
とのお告げなのかも。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 07:59:57 ID:4BSYQLeG0
私は最近末吉を引いたのだけど、書いてある内容は
「勝負事:かなう」「失せ物:出ずる」等の良いことばかり。
・・・つまりこの末吉って「調子はいいだろうが図に乗るな」ってこと?

264 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 09:40:51 ID:qlsxzfcz0
おみくじってのはそういうふうに書くものだよ。もともとが。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:41:20 ID:ttY0tAtQ0
初詣のおみくじで2年連続大凶をひいたオレが
さりげなく通り過ぎました。


266 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:22:32 ID:vlh9bUm40
ある意味強運の持ち主なんですのね。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 14:12:08 ID:GwqLIb7nO
名無し

268 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 14:13:50 ID:GwqLIb7nO
ゴメン間違えた

269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 14:33:41 ID:N0Oi0Xs30
>>256
どうしよう。もうスレ違いなので、ごめんなさい。
自分は誰がどこで誰にどんなひどいことをしたか、具体的におねがい、
言えないならアウトですよ、ってことが言いたかったの。

「内容もタイトルも覚えてないけど本で読んだ! 日本軍はアジアでひどいことした!」
ですね。典型的だな。

そんな理由で自分らの先祖を非難されて、おれは気分が悪いです。
それだけです。失礼しました。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 16:37:21 ID:PjJVanOC0
>>269
カエレ

271 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:19:01 ID:THiFJkrKO
スレ違いをレスし続ける人は神社・寺が嫌いな在日創価の仕業じゃあ〜!

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:51:56 ID:OWuikuCO0
>>269

もう一回>>256をゆっくり考えながら読んでごらん。
どっちも肯定でどっちも否定なんだけど。

つまりね、非難される行為をした人もしなかった人もいるんだろうさ。
そしてキミが知る限りではそんな行為をした人はいなかったと。

それがキミが選んだ人生を形作る1ピースなのさ。
そんな理由で自分らの先祖を非難されて気分が悪い?
先祖がどうであろうと、自分に恥ずかしくない生き方をしてないから
そんなことにひっかかってるんじゃないの?

先祖なんてね、元を辿ればみんな同じなんだよ。
ヒトとしてね。

さ、もうお帰り。




273 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:22:11 ID:HpbZjR9P0
↑あんたもしつこい。
昨日もおとといも同じ時間帯21〜22時前後に出没してるけど同一人物?
語り口が似てる。老人相手の仕事をしてると言ってた人でしょ。
時系列バラバラの老人証言だけを信用するなら、その老人の側にいたと
主張する老人の真逆証言もお宅は信用するわけだよな。

あんたも板違い。神社とは全く関係ない。
寺社にまつわるオカルト(空想、想像の産物も含む)を読みたくてここに来てるのに
板違いの高説を聞きに来てる訳ではない。
お宅、明日も同じ時間帯に来るだろうから一言。
寺社のオカルト(想像、空想でも良い)を書いてくれ。
お宅の証拠無しの老人証言真理説は受け付けないが、一つだけ受け入れられるものがある。
人間の先祖の大本は一緒。アフリカ人だ。黒人から白人が生まれ、黄色人種が
生まれた。ヒト科としてはアフリカ人から分裂した。
老人相手のお宅が最初に板違いの高説で噛みついたんだろ。
次回からは寺社に関してご高説を垂れろ。板違いだ。


274 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:27:39 ID:HpbZjR9P0
>243、>256、>272は同一人物だろ。


275 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:46:39 ID:dD5YAb9R0
老人関係の仕事してるっていったのは俺だが、、、。

一回書き込みしただけで、しかも誰も論破するつもりも無く、
じかに人から聞いてある印象を抱いたって独り言書いただけなのに、
なに切れてんの、こいつ。
一回しか書き込みしてないのに、何からんできてんの?>>273
お前ほどながながスレ違いするつもりねーよ。
だから、この書き込みにもレスイラナイからもう絡んでくんな。

ただ、人違いだってことだけきっちり指摘させてもらう。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:56:23 ID:17Icj9/l0
>>273

>>275が大人の意見云っている。
>>269>>273、お前、中学生か高校生みたいだな。俺の若い頃にソックリ。

ともあれ、取り敢えずスレ違い君はここら辺で熱い議論でもするんだな↓
ttp://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1107869925/

277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:38:31 ID:OWuikuCO0
>>273
すいませんね。
でも>>275は別人だよ。
「寺社にまつわる」という意味ではどうしても靖国絡みで出てくるから、
多少は仕方ないかなという気もするもんで、つい。
みなさま失礼いたしました。

ではお目汚しついでに、神社にまつわるオカルトを少し。
よそのスレにもだいぶ前に書いたんだけども。

数年前、相方が仕事の車で2回(修理費11万請求された)、
バイクで1回(入院するほどではないがバイクは廃車)と続けて事故りまして。
なんか変だねと言ってた矢先に、私の車に飛び込み自殺されかけました。
ミラーが折れただけで済んだのですが、さすがに気持ち悪いので
御祓いを受けようということになりました。
近くの産土様に行くつもりだったのですが、
何故か起きがけの夢で、「○条の神社に行くor行け」という声を聞きました。
○条?そんなとこに神社なんてあったか?と思い、
起きるなり電話帳で寺社のページを確認すると、一つだけありました。
そのあたりは行ったことがなかったので、見に行ってみると本通りではなく仲通りで、
古い居酒屋や駐車場しかないような寂れた通りにまるで民家のようなのが(失礼)。
戸口横の掲示板?には「御祓い各種承ります」的張り紙がいっぱいw
まぁお告げかもだしなぁとそこで御祓いしていただきました。
おかげさまでそれっきり無事に過ごしております。

と、それだけの話でご容赦を。







278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:02:38 ID:R0mSbFIk0
具体的な名前が出れば、そりゃお告げだな
俺も一回経験してみたいもんだ

279 :276:2006/11/13(月) 02:20:14 ID:tXr8JOht0
>>277
いや、こちらこそ言い過ぎたかもしれない。
何となく、先の一生懸命語っていた若造と一色単に書いてしまった。
スマン。

>何故か起きがけの夢で、「○条の神社に行くor行け」

これは産土神社だったりしたのかな?
ところで、御祀神はどなた?

ところで話はぜんぜん違うけど、ちょっと俺的に意見を聞きたいのだけど、神社での自殺って、けっこうあるものなの?

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 07:05:41 ID:4P0XL/zn0
>>279
今はどうだか知らないが、神社やお寺の大木で首を吊ったり、庭でどうにか
なったりしていたのは、子供の頃よく聞いた話だな。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 07:45:07 ID:cOOscqpNO
私も神社に行く夢なら最近見たよ。
夢に見た神社には鳥居のトンネルがあって・・・目覚めた頃に
「ああ、あれは伏見稲荷か!」と気付き、その次の日は休校だったので
行ってきた。
はからずも、その日は一の峰の火焚祭。巫女さんの舞も見られたし、
何よりすがすがしい気分になれた。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 08:33:27 ID:GELC2ps+0
昨日、ヒマだったので地元の山奥にある神社へバイクで行ってきた。
林道を十キロくらい走った高台にあって、境内から街が見渡せる気持ちの良い所。
天気もよく、広場にあるベンチで横になって眠ってしまったのだが、
女性の声で「そろそろ起きないと暗くなりますよ」と起こされて時計を見るともう五時。
お礼を言おうと辺りを見回すも女性はおろか人っ子一人居ない。
起こしてくれたのは一体誰だったんだろーか??

283 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:03:05 ID:bUQNOtF10
一昨年だったか、初詣に3回行くことになって、3回おみくじを引いた。
大吉→中吉→小吉の順で、神様って見てるんだな、と思った。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 17:43:53 ID:sMyDWfGR0
神様は見てて、なおかつ遊んでるなw

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 18:02:54 ID:7dteyE+P0
>>282
うらやましい。
気に入られたんじゃね。

286 :277:2006/11/13(月) 18:16:43 ID:ISyg9Gkb0
>>279
>これは産土神社だったりしたのかな?
>ところで、御祀神はどなた?

産土さまにお願いしようと思ってたのに、別な初めてのところへ。
産土さまは大國魂神・大己貴神・少彦名神。
その○条のってとこは古事記の別天津神五柱ともう二柱…
これが大変申し訳ないことにどなたやら思い出せない。
ほんとに小さいとこだったんで、神社庁のサイトにも載ってないのです。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 18:23:00 ID:5tUHA5YM0
閉店時間だったんだよ

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 20:01:20 ID:ae6wFtPE0
↑テクノさんは天河神社にいかれてるんですか?

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:09:28 ID:uSn/IkSZ0
先日身のまわりスレの方で質問して、こちらを紹介された者ですが、
自宅で心霊現象のような事があって以来、神社の鳥居が通れなく
なってしまいました。
こういう現象についての質問は、こちらで構わないでしょうか?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:18:11 ID:6JdmRMjj0
良いんじゃないでしょうか?


291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:25:12 ID:7XVBzmN20
日本軍がわるいことやってない証拠はださないんだなw

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:37:51 ID:jPNzAqyh0
>>289
神社・仏閣板に行ったほうが良いかも知れんよ?

もし良かったら
素朴な疑問・質問に優しい人が答えてくれるスレ 17
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163208764/

に行って神社・仏閣板のどのスレに行ったら良いか聞くか

ここの板の
【心霊写真】鑑定、相談、雑談スレ10【霊視】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158906480/
で相談かなぁ他にも見える人がいるスレがあったと思うが

あまり力になれずにすまん


293 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:42:54 ID:uSn/IkSZ0
>>290さん、ありがとうございます。
あった事全部を書くと長くなるので掻い摘んだ説明になりますが、
部屋で金縛りや話しかけられる等の現象が起きたのが四年前です。
それを母に話した所、御利益のある厄神様のお札を母が頂いてきてくれ、
大きな心霊現象その物は回数が減りました。
翌年お札を新しい物に取り替える時は、自分でお祓いを受けに行ったのですが、
厄神様の大鳥居を入る時に通れても、帰る際に通ろうとした時に気分が悪くなって
どうしても通れませんでした。
変な感じなのですが、鳥居の近くまで行くと、はじき飛ばされるような感じでした。
体は前に行けそうなのですが、心と言うか魂というか中身を引き出されそうな感覚で、
離れると楽になりました。
他には、厄神様の敷地内にある沢山あった小さなお社ですが、その中の一つだけが、
その前にある鳥居を一歩も通る事が出来ませんでした。他のお社や鳥居は大丈夫でした。

こういう事はこれまでになく、神社その物に拒まれる事は何となく想像は出来るのですが、
出る事だけが拒まれると言うのが不思議で…。
何か意味がある事なのでしょうか?

294 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:49:17 ID:uSn/IkSZ0
>>292さんすみません、更新チェックせずに書き込んでしまいました。
一応こちらの質問は>>293の内容ですが、やはりスレ違いでしょうか?

295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 22:02:31 ID:6JdmRMjj0
憶測で良ければ。
多分あなたに憑いている何物かが、引きはがされそうになって
剥がされまいと、掴んで引っ張ってるような気がする。


296 :292:2006/11/13(月) 22:08:49 ID:jPNzAqyh0
スレ的には合ってるけども、相談に答えることが出来る人が
居るかどうか分からんので違うところを出しました(あまり人が多くないと思うので)
お祓いを受けたのなら、その神社の神職さんに素直に伺うのが一番よろしいかと思うよ、
なんにしろ、あんまり悩まんと頑張って下さい。

297 :289:2006/11/13(月) 22:58:04 ID:uSn/IkSZ0
>>292=296さん、お気づかいありがとうございました。
神主さんには、鳥居の事まではお話ししていませんが、やはりそれも
お伺いした方が良さそうですね。
今年のお祓いの時にも聞けたはずなのですが、何故か失念していました。
次こそ必ずお伺いします。
>>295さん、言われてみれば「剥がされる」感じだったかも知れません。
実際に私自身に憑いている状態だとするなら、引き剥がす為にも鳥居は
気持ちを据えて通って帰った方が良いのかな…。
これまでは、新しく作られた脇道を通って岐路についていました。

お札を取り替える日に、お札を持ち上げた途端お供えしていたご飯が
弾け飛んだりするのを考えると、憑いているかも知れない相手が怒っている
感じですし。
悩みはしないように、でも性根は据えて対処しようと思います。
ありがとうございました<(_ _)>

298 :276:2006/11/13(月) 23:51:36 ID:tXr8JOht0
>>289さん

そのお払いを受けた神社というのは、貴方の産土神社ですか?
またその神主さんの霊能力の段階にもよると思います。

あと、基本的に神社から出るのがつらいという現象にはいくつか原因が考えられると思います。
まず一つは、貴方が違和感を感じた鳥居自体が穢れの気が強い場合、実際、神社というのは公のものですから、
こまめ掃除や取替えをしていないところには、一種低級な念か、それとも霊がたまってくるそうです。
まずはそれを感受した場合。

もう一つは、そこの神様または眷属が貴方に用がある場合。
唯単に普段から敬意を払うようにとの事もあるかもしれませんが、それ以外にやってもらいたい仕事とがあるとか。
眷属のことは良くわかりませんが、気分が悪いと言うのであれば、この説は否定する事も考えられます。

ところで最近、何か不思議な夢など見ることはありませんか?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 23:58:52 ID:HfZKA/qG0
自分の夢だかネットで見たんだか祖父のことだかは忘れたが、

とにかくある爺さんの住んでたとこでは、死人が出たら神社で死体を燃やしてたらしい
ドラム缶みたいなとこに入れて燃やすらしいが、なかなか燃え尽きないらしいから寝ずの番で燃やしてたとか
それはもうグロかったとか

神社で死体焼く風習って昔じゃ普通だったのかな?

300 :289:2006/11/14(火) 01:05:02 ID:sEZXMf+20
>>298さん、すみません産土神社の意味が分からないのですが、生まれ育った土地の
神社と言う事で良いのでしょうか?
その厄神様は、同市内ではありますが離れた所になります。生まれ育った場所には、
家の窓から見える近さで別の神社がありますが、お祓いを受けた事はありません。
奉られているのが恵比寿様なので、違うかなと…。

大鳥居のお手入れですが、私が見た感じではかなりお手入れが行き届き、綺麗にされていました。
敷地内にある小さなお社の方は、たぶん数あるお社の中でも古い方だと記憶しています。
けれどそちらもお手入れはされていて、汚れた感じを受ける事はありませんでした。
なんと表現して良いのか悩む所なのですが、鳥居にしてもお社にしても、そこに気配を感じるより
私が弾かれる感じが凄く強いのです。

夢の方はあまり見る方ではありません。しかしつい先日、子供の頃に十年ほど住んでいた家の庭で
猫が数匹死んでいる夢を見ました…。その中から体が前半分だけになった猫が、私の方へ
向かってくると言う不思議な夢でした。恐くはなかったのですが。
あまり関係はないと思いますが、その夢を見てから鳥居の事を急に思い出して、
この板で質問しようと思い立ったのは、確かにその夢を見たのがきっかけです。
猫で考えつく事と言えば、亡くなった飼い猫の写真を置いて供養しているのですが、お札も
そこに置いています。

301 :289:2006/11/14(火) 01:06:27 ID:sEZXMf+20
あと夢に関してですが、当時は心霊現象の相手(40〜50代の男性)に
「なんでこっちを見ない、お前は分かってるはずだ」
と言う内容で話しかけられる事が多かったのですが、金縛りも話しかけられるのも、
完全に起きている時に昼夜関係無しでしたので、それは夢ではありませんでした。
しかしベッドの枠に蛇が絡まっている夢を見た事もありました。
名前も言われたのですが、名前の部分だけが紙に書いた名前を上から塗り潰したような
聞いたのに理解できなかった感じです。変な説明ですみません。
そうした事があって母がお札を頂いてきてくれた日の夜に、また違う男性が夢に現れ
部屋の空気を綺麗にしていってくれる夢を見ました。
確かにその夢を境に、話しかけられる事は皆無になり、金縛りも弱く回数も減りました。

今思いつくのはこれくらいです。

302 :276:2006/11/14(火) 01:43:15 ID:RBxgLLQ40
>>289さん

産土神社とはここに詳しいかと思います↓
ttp://www.transpace.jp/shindo/ubusuna-sagasikata.html
つまり神道行政上もしくは宗教法人法上(適切な言い方で無いと思いますが)、産子を持つ神社という言い方で良いのでしょうか。
ともかく、近場(生まれた近く)の神社は大体産土神社の可能性が高いです。
あと余談ですが、神社の御祀神に関係なく、その眷属(ご先祖様も当然いるでしょう)がそこで働いているので、心霊的に困ることがあった場合、そこにお願いするのが正統だそうです。
また、あまり他の神様(産土神の系統でない)の神社なんかに、みだりにお参りに行くべきでないとの話もあります。

それから夢の話ですが、夢は神武天皇の神懸りというのがあるように、古くから神の言葉を聞くのに用いられてきた方法でもあります。
そして貴方が見た夢というのは、貴方自身でしか解釈しなければならない事柄だと思います。
ちなみに、ユングという心理学者は夢を見る機能に、オカルト(神秘)が介在すると主張していますが、同時に、それを省みなかった人の緩やかな死を示唆しています。

そして貴方の猫の夢ですが、猫には色々な象徴的な意味がこめられていると思います。
一般的に、猫は幽界に近く、その夢が示唆するところは、貴方が現在、幽界に最も影響を受けているという可能性があるかもしれません。
また猫は9つの魂を持つとも云いますから、そのうち半分近くが亡くなっていると言う事は、もしかしたら猫が象徴する、貴方のある特性に関して、
それを省みる必要があるという事かもしれません。
それは貴方の見た霊体の男性の言う事と符号する部分もあると思います。

303 :276:2006/11/14(火) 01:53:29 ID:RBxgLLQ40
>>280

そうなのか。やはり。
うちの実家の神社で昔、自殺者が2人もいたって話を聞いたんだけど、どのように処理してたのかなぁ。
流石に、>>299の云うような処理の仕方はしていないと思うけど、死のケガレを最大に嫌う神社の境内で起こった事って、凄く深刻じゃないかな。
>>277
さっき自分の産土神社関係の神社に参るのは危険かもと書いたけど、別天津神五柱だったら文句もないよな。
あと2柱の神さまもちょっと知りたいなあ。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:55:11 ID:xlpF1K6l0
>>289
猫の仏壇とご神札を一緒にしちゃいかんよ
猫が苦しがるから。

あなたは若い女性ですか?生霊系みたいな感じがしたので 

305 :289:2006/11/14(火) 05:48:50 ID:sEZXMf+20
>>304さん、設置場所を変えてきました。
お札を持ち上げた瞬間、説明しにくいゾワッと撫で上げられる感覚があったのですが、
今の気分的な物ですよね。
何はともあれ、知らなかった事とは言え猫に申し訳ないです…orz
私の年齢は、現象が始まった時はなんとか二十代でしたが、今はとうに
三十を超えてしまってます、ハハ…。
霊の事など詳しくないので、生霊かそうでないかの違いなど分かるのでしょうか?
金縛りの状態が違ってくるとか。私がなる金縛りは、実際に生身の人間が押さえ付ける
感じで、押さえられていない所は動かせますし、声も出せますし目も開けられます。
声は頭の中に言葉を書かれる感じが一番近いかも。

>>302さん、詳しい説明本当にありがとうございます。
産土神社に関しては、恵比寿様の神社が私の産土神社で間違いないと思います。
ただ気に掛かるのは、先祖の産土神社が違うと言う事です。私の両親は長崎出身で、
特に母方は産土神社の祭りでは必ず御輿の担い手になるよう定められた地区の者で、
かなり信仰の厚い家だったようです。
その事が多少なりとも関係あるのでしたら、少しばかり心当たりが出てきました。

付け足し付け足しで情けないのですが、母方の祖父は見える人だったようです。
母は全く感じないし見えないそうですが。
祖父と話が出来れば一番良いのですが、私が幼少の頃に他界しています。
その祖父を始め親族の者が住んでいた土地を、親族が少しずつ離れて行きました。
そして最後まで残っていた伯父が癌を患い入院の為に土地を離れた時期と、
私の部屋での現象が起こり始めた時期がそう違いはなかったと。
御輿の担ぎ手としては、その伯父が親族の中では最後になっています。
しかしながら当の親族の中で、異変があったなどの話は全くないそうです。
母が気を利かせて里帰りした時に、祖父の思い出話をきっかけに聞いたそうです。

306 :289:2006/11/14(火) 05:50:00 ID:sEZXMf+20
話しかけられる内容から考える限りでは、私は彼等(男性の後ろに
別の誰かがいるような気がする時があるので)の方を向ける(?)と
思われているのは確実かも知れません。
しかし神社の方ならまだしも、別方向は嫌ですね…。
母方の産土神社の話はまた母に詳しく訪ねてみます。

猫の夢に関しては…。
時間を頂いて考えたのですが、猫たちは誰かに殺されたと感じています。
殺されて庭に積まれて、その中から一匹が体半分で私の所に来てくれた、
そんな感じです。その姿に驚きはしても恐ろしさは全くなく、寧ろ安心
さえ感じるような夢でした。
夢は本当に普段滅多に見ない方で、見ても忘れてしまうのが殆どで、
あれ程鮮明に覚えている事自体が何らかの意味があるのだろうと
思うのですが、憑いている男性との関連はまだ想像できません。
あと、蛇の夢の時ですが、蛇は濃い緑から黒でした。縁起悪い方ですよね?

こういう言い方は変かも知れませんが、よくある幽霊話のような恐怖は、
男性を見た時も話しかけられた時も、蛇の夢の時でさえ、一度もないのです。
生来かなりの恐がりなのですが。
思いつく事を書き殴って纏まりありませんが、ご容赦のほどお願いいたします。

307 :276:2006/11/14(火) 19:30:46 ID:RBxgLLQ40
>>289さん

>お札を持ち上げた瞬間、説明しにくいゾワッと撫で上げられる感覚

それは一概に霊現象というより、そのお札の力か、それともそれに付着した不の要素(猫の和魂)に感応したのかも。
ともあれ、貴方は霊感応に敏感な人のように思えます。

また、>頭の中に言葉を書かれる感じ、は、自立的な霊感応のように思えます。
これが声が聞こえてくるとなると、審神(さにわ)といって、その声の主が誰であるか真偽を確かめる人が必要になります。
それは、その神懸り人にとって全く異なる系統の霊が憑依(特に低級霊にいう。高級神霊の場合には「憑依、とりつく」とは云わない)している場合があるからです。
その模様については、私はあまり好きなサイトでないのですが、その記事一文に詳しいです↓
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki05.html#谷口雅春に憑依

ちなみに、神懸りをお話する上で押さえておかなければならない事に、「一霊四魂」というものがあります。
「四魂」とは、いわゆる身体、精神を構成する要素なのですが、神懸りに特に重要なのは「一霊=直日霊(なおひのみたま)」です。
この「一霊=直日霊(なおひのみたま)」とは、人の神の部分です。

また「神懸り」と「憑依」の違いを述べるとすれば、前者が「己の神の部分の事柄」だとすると、後者は「己以外の神からの影響の事柄」と云うことになります。
そしてまた「憑依」の場合、己の体が、他の神(低級な霊も含む)によってリモートコントロールされている状態にありますから、危険な場合があります。

ですが貴方の場合、別段声が聞こえる訳では無いし、客観的な霊体の人物が現れたときに、そのようなメッセージの受け取りかたをされているなら、
それは貴方の直日霊が感応している(つまり貴方が霊会話をしている)可能性があると思います。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:42:35 ID:3S4ELkW60
谷口雅春って生長の家の人か

309 :276:2006/11/14(火) 19:49:03 ID:RBxgLLQ40
つづき
>御輿の担ぎ手…母方の産土神社

ここで一つ思い出した事があります。
ある方の小説で、主人公が「犀(さい)の神」の近くばかりに住んでいる事に気がつくというモチーフがありますが、このような現象はままあります。
例えば私の場合、それは稲荷です。
稲荷は確かに、全国で優勢の神社ですが、私が定着するところはその神社と距離的に物凄く近い事が多いです。

つまり云いたいのは、貴方が現在住まわれている地域神社と貴方の母方の産土神社というのに、もしかしたら、何らか近しい関係があるかもという事です。
これも調べてみると良いかもしれません。

310 :289:2006/11/14(火) 21:42:01 ID:sEZXMf+20
>>307=276さん、本当に様々なお話をありがとうございます。
何が正しいかはまだ調べてみないと判断できない事が多いですが、少なくともこちらで
教えて貰ったお話がなければ、母の故郷の事は全く思い出しもしませんでした。
書き忘れていましたが、私は生まれも育ちも兵庫です。それなりに距離のある長崎には
そうそう気軽には帰る事が出来ません。

ただ本当に鳥居の事が気になっただけで、同じ様な事を体験した方がいるかどうかが
知りたかっただけでした。しかし自分でも信じられないくらい、関係ないと思って忘れていた話を
かなりの数思い出しました。
>リモートコントロールされている状態
これに当たるかも知れない事です。
私には上に兄二人がいるのですが、今はその内の一人と兄妹で暮らしています。
私が子供の頃に生家から引っ越し、他の地を転々としていましたが、結果として私達二人だけが
生まれた土地に偶然が重なって終の棲家を得たのです。
(母に言わせると、私達は母方の血が濃いそうです。癖とか性格とか)
そして、兄妹の中で私だけが、産まれてから今まで何度も長崎に戻される話が出ました。
おかしいですよね、私の生まれはこちらなのに、向こうに帰るとか戻すとか。普通に話で出る時は、
まったく違和感なく帰ると言っているのですが、おかしいと指摘された事は何度もありました。
兄たちは「行く」と言いますし。
何かしらの縁があちらにあるのかも知れません。
厄神様の鳥居はそれなりに謎ではありますが、私の産土神社と母の産土神社の繋がりを真剣に
調べてみようと思います。
母方祖父の家系を辿れば、島原の乱までいくのでなかなか大変そうですが…orz

自分だけでは到底辿り着けなかった所にまで来れました。書き込んでよかったです。
本当にありがとうございました。頑張ります。

311 :276:2006/11/14(火) 22:18:04 ID:RBxgLLQ40
>>289さん

>リモートコントロール

リモートコントロール(憑依)の場合、神や産土神、その眷属や自分の祖霊で無い場合があるので、気をつけた方が良いと思います。
そして、私はむしろ、貴方の祖霊が貴方に影響をして、貴方の直日霊が能動的に呼応している(さながら神懸りのような)のではと書きたかったのです。
ですから、リモートコントロールの可能性はあまりないと思いました。

ともあれ、もっと夢に耳を傾けたりとかして、時間をかけてこのような問題は解決していって下さい。
ちなみに、私も自分の母方の実家に関して、ちょっと前に少々不思議な事があったので、現在も考察中です。
お互いに真実が知れる事を祈ります。

312 :”管理”人”J”  ◆.4YHYy3whA :2006/11/14(火) 23:49:01 ID:x/hHy+lB0
寺社スレの皆さん、はじめまして。
自分は”現代不思議忌憚異聞録”管理人のJと申します。

本日、我々が以前より暖めていたブログを立ち上げましたので、
宜しければご来訪の程を...

なお、我々は複数の怪異愛好家からなる団体ですが、
その中にこのスレでも御馴染みの”宮大工氏”の血縁者が居ります。
宮大工氏のお話は、これからは我々のブログ上へ掲載していく事になります。
これは、こちらのスレが荒れる事を憂慮しての事ですので、
もしこちらにも転載したほうが良いと思われる方が居られましたら転載なさっても結構です。

とりあえず、こちらにはまだ未掲載のお話”オオカミ様の涙”を本日採録いたしております。

我々のブログ上には、宮大工氏の話だけでなく
世界中から集められた数多くの怪異譚を順次採録していきますので、
ご贔屓の程頂ければ幸いです。

それでは、お目汚し失礼致しました。
おっと、アドレスは以下の通りです。
お待ちしております。

http://kangenpatsu.blog83.fc2.com/

313 :”管理”人”J”  ◆.4YHYy3whA :2006/11/15(水) 00:13:39 ID:iE8Kwz970
コメント/感想の書き込みをお待ちしております。
よろしくどうぞ...。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 02:54:57 ID:Y+lD8fT50
>>313
すまないが字を読み進めるのが厳しい色合いなので
背景色を暗くして貰えないだろうかね?

315 :”管理”人”J”  ◆.4YHYy3whA :2006/11/15(水) 08:22:57 ID:iE8Kwz970
おはようございます。
背景を弄れないので、文字色を白で統一してみました。
お試しください。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 08:46:09 ID:7AR30ZbXO
携帯から見られませんでした。

317 :”管理”人”J”  ◆.4YHYy3whA :2006/11/15(水) 08:57:10 ID:iE8Kwz970
携帯への対応は現在確認中です。
お待ちくださいませ。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:03:49 ID:883XGQzmO
神社の祠(?)みたいなのの前で白いキツネを見た。
すーっと現れて、「え、きつね?」と思った瞬間にすーっと消えていった。
あれはなんだったんだろう。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:01:29 ID:j3MENIEM0
きつねだろ

320 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:35:36 ID:P2uHssqsO
>318
白いキツネだと思うぞ

321 :318:2006/11/15(水) 12:15:06 ID:883XGQzmO
いやー徐々に現れてから透明になって消えていったので、生きてるものじゃないと思うんですよ・・・
ぼやーっとしていたし

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 12:25:32 ID:epReTGCOO
ぼやーっとした白いきつねだろ。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:03:11 ID:hrCedv6t0
なんでそんなことになったのかは忘れたが
ガキのころ近くの神社を掃除しに行ったことがあるんだが
古い日本人形やら子供の服やらが、次から次へと出てきて
もしかしてこれらはやばい物なんぢゃねーの?
と、中止になったことがある


324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:12:26 ID:Y7AnSII70
>谷口雅春って生長の家の人か
なんだネタかよ。
マジにとって損した。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:21:04 ID:3Q5dypqP0
>>324
ちゃんと、ページを読んでみ。彼はキリスト教徒だよ。
それが大本の鎮魂鬼神法に触れて独自の教団(キリスト教の流れを汲んだ)を立てたっていうような感じ。

それに俺がこれを引用したのは憑依の例を出したかったから。
あと俺このサイトは好きじゃあない。生長の家は良く知らない。

ああ、もっと良い例ってないのかなあ

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:25:04 ID:XdpwdGj00
>>315
文字色がどう見ても黒なんだが
見やすくなったから別にいいや。
これから読んでみるよ。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:25:47 ID:uT6AFHg60
宮大工の話って、小説だろ

328 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:17:37 ID:3Q5dypqP0
>>327
まあそう思うところがあるけど、経験上、このような人ってたまにいるよ。
俺自身も、自分の体験談を近しい人に話したりすると、信じられないという相手が表情をする時がある。

でもまあ、このような人に関わると、けっこう苦労するかも。
自分で、現実に自分の世界を他人に押し付けようとする気概があるからね。
ある意味、エネルギッシュなのかもしれない。

ともあれ、そのような人が複数寄り集まったとき、まるで物語のような話が現実に起こりうるよ、ホント。
あと一応、オカルトなので書いておくが、このような人たちって、けっこう霊感が強かったりする。
それこそ生長の何某の話が良い例かな。


あ、別にアンチじゃないから、お気を悪くしたらごめんなさいね。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:46:05 ID:/BZKRmMV0
生長の家って、大本教から分かれたんじゃないの?
で、大本教の教祖は金光教の信者。
金光教も神道系の新興宗教。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 06:18:07 ID:Zq9JUR900
一番最初のオオカミ様の話って、何処で読めるの?

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 07:01:22 ID:xIIL2oo00
このスレの最初の方にあるよ

332 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 14:19:05 ID:4JZuvCY30
>>330
オオカミ様の一番最初の話は、
山怖のPart29の375に書き込まれました。
山怖まとめサイト2に既にうpって有ります(管理人さん乙です)。
このスレに最初に書き込まれたオオカミ様の話だと62-65です。

山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/

333 :”管理”人”J”  ◆.4YHYy3whA :2006/11/16(木) 23:37:16 ID:oyCxtUGX0
こんばんは、管理人"J”です。

宮大工氏の過去レスから、真物のみを幾つかブログに掲載していきます。
ただ、これにより他への転載を制限する物ではない事をお断りしておきます。
とりあえず、まずは>>332さんの仰ってる話と同じ物を第五夜として掲載しました。

また、携帯にも対応出来る様に設定を変更し、文字は見やすいと言う意見の多かった黒太で統一してみました。
これからも暖かく見守って頂ければ幸いです。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:50:57 ID:e5ProPRc0
管理人"J”ガンガレ!
モレは宮大工タンに今後も期待しているので綺麗にバックアップヨロ。
宮大工タンの話は一通りROMったけど、気に入ったワ。マジで。
“山コワ”は荒れ気味なので、こっちのスレメインで展開してもらった方が
いいかもね。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:08:50 ID:/TW/UYA50
こっちでも読める様に転載します。

ある年の秋。

季節外れの台風により大きな被害が出た。
古くなった寺社は損害も多く、俺たちはてんてこ舞いで仕事に追われた。
その日も、疲れ果てた俺は家に入ると風呂にも入らずに
布団に倒れこんで寝てしまった。

「○○様、○○様...」
どこかからか懐かしい声が聞こえる。
この、鈴の鳴るような声は...俺はのそのそと起き上がると廻りを見廻した。
すると、枕元に懐かしい姿があった。
「オオカミ様...」夢か現か、十数年振りに見る姿。
「○○様、お久しゅうございます。」彼女は泣き笑いの様な不思議な表情で俺を見つめている。
良く見ると、白い顔と着物は泥にまみれ、長い黒髪もバサバサである。
そして、俺の納めた銀の髪飾りも見当たらない。
「申し訳ございません。○○様に頂いた髪飾りを失くしてしまいました...」
彼女の瞳から大粒の涙が零れ落ちる。
俺は取り乱し、どうして良いか解らなくなってしまった。
「そんな、泣かんで下さい。また新しい髪飾りを、
貴女にもっとお似合いの髪飾りを見つけてきますから...」
彼女はポロポロと涙を零しながら「お許しください...」と言い
ふっとかき消す様に居なくなってしまった。
「オオカミ様!待って、待って下さい...」
はっと目覚めると、窓の外は白みつつあった。


336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:09:52 ID:/TW/UYA50

出勤し事務所に入ると、直ぐに親方に呼ばれた。
「おう○○!実はな...」「オオカミ様の社に何か有ったんですね!」
親方の声を遮るように俺が叫ぶ。
「お、おお。良く解ったな。先日の台風で、オオカミ様の社が地滑ったらしい。
さっき神主さんから連絡が有った。社は下の林道辺りまで落ちて土砂に埋まっているそうだ。」
「親方!俺は今日からオオカミ様の社に行かせて下さい!」
「バカヤロウ!地滑ったばっかで社の修復なんぞまだまだ先だ!
それに、お前が掛かってる現場はどうすんだ!」
親方に怒鳴られたが、俺は喰い下がった。
「お願いします!なんなら今日は休みでも良いんです。様子を見るだけでも!」
親方は凄い形相で俺を睨んでくる。しかし、昨夜のことも有り、
俺は負けずに睨み返した。何分ほど睨みあっていただろうか、
突然おかみさんが口を挟んできた。

「おまえさん、行かせておやりよ。○○、昨夜夢枕にオオカミ様が立ったのかい?」
「・・・はい、おかみさん。」
「で、社を早く直して欲しいとでも言われたのかい?」
「いえ、泥だらけの姿で出て来ましたが、社の事は何も...」
「じゃあなんで出てきたんだい?」
「俺が納めた髪飾りを失くしちまったと。泣きながら謝るんですよ...」

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:10:29 ID:/TW/UYA50
「ふう...」親方が溜息をつく。
「やれやれ、相思相愛かよ。しかし神様相手じゃキスも出来んだろうによ。まあ良いや。
行っていいぞ○○。ただ、無理すんじゃねえぞ」
「はい!ありがとうございます!」俺は軽トラにスコップや鋤簾を積むと、急いで社へと向かった。
途中の林道は予想以上に荒れており、四駆にしなければ越えられないほどの場所が何箇所も有った。
何時もの倍以上の時間を掛け、なんとか社の付近まで近付いたが、其処には目を覆うような惨状が広がっていた。

社へと上る長い階段は跡形も無く、社の建っていた広場は殆どが削られてしまっている。
鳥居は見当たらず、恐らく土砂に埋もれている。
そして、社は土砂に半ば埋もれかかった無残な姿を晒していた。
俺は四苦八苦しながら社へと近付き、状態を確認した。
とりあえず社の周りを探し回るが、髪飾りなどは見付からない。
四時間ほども探し回ったが見つけられず、途方に暮れながら軽トラに戻ろうとした時、
目の端で何か光るものを見た。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:11:28 ID:/TW/UYA50
急いで当たりを付け、駆け寄って見る。そしてその周辺をスコップで掘り返してみると、
数回の後に土砂の中から鈍く光る髪飾りを掘り出す事が出来た。とりあえずお社に向かって一礼し、
先ほど掘り出した狛狼様二体を軽トラの荷台に固定し、このお社を管理している麓の神社へと向かい、
神主さんに事情を話して引き渡してきた。 ただ、髪飾りは俺が持ち、お社の修復後に改めて納める事となった。

事務所に帰ってから、急いで現場に向かう。
仕事を終えて戻ると、親方は他の現場から既に戻っていた。
「おう、○○。髪飾りは見付かったか?」
俺は一通り報告し、地滑りの修復が終わった後のオオカミ様のお社は
俺に任せてくれるようにお願いした。
「ああ、言われんでも解ってる。どっちにしろ来年の話だぁな」
「そうですね。役所がとっとと動いてくれるといいんですが...」
俺はそう答えながら髪飾りを握り締めた。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:44:22 ID:V6BvjyKQ0
どこから転載してきたの?

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 07:21:17 ID:9t2wlRAq0
宮大工さんの書き込みにしては、親方のノリが
違うような気がする。何となくだけど…

341 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 07:52:40 ID:InlSpXzz0
神様の扱いが
ttp://www.carriere.jp/koiotome_hp/koiotome_top.htm
とか
ttp://www.carriere.jp/ouka/ouka.html
とかに似てる気がする

342 :97:2006/11/19(日) 09:06:49 ID:AeQeeV8l0
神社のお嬢さんとお見合い話が来て、
写真を見ると顔がオカルトだったんだけど、
間に入った人の事があるので一応会うことは会った。
人柄は悪くないんだけど、何か変だなと思って
帰ってから問い合わせて見ると、
最初務めてた会社で鬱になって辞めてるとの事。
ちょっと無理と断った。


次の日仕事から自宅のアパートに帰ってくると、
どっかでインターフォンのベル音が鳴り続けてる。
何かなと思って部屋に入ると、うちだった。
当然外には誰もいないのにが鳴り続けてる。
仕方がないのでインターフォン電源を切って置いた。

昨日の土曜日に郊外のお寺に紅葉を見に行って、
ついでに見合いした相手が幸せなるように
お祈りをしておいた。

そしてさっきインターフォンの電源を入れると
元に戻ってた。
これは一体.....


343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 09:40:17 ID:m6hPYYyj0
>>342
縁結びの神様だな。そりゃ。

344 :97:2006/11/19(日) 11:30:51 ID:AeQeeV8l0
彼女は長女で、弟と妹がいて彼らは既に結婚してる。
姉妹の姉で、容姿に問題があって...って、心当たりの神様が
一人、いや一柱。
実は彼女の実家の祭神は木花咲耶姫と聞いたんだけど。
縁結び?いやいや、そんな生易しくないよ。すげーこえーよ。
言っとくけど、ネタじゃねーよ。


345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:09:33 ID:X8SAwONq0
>>97
おいおい、神社の娘さんの幸せを寺で祈ってきたのか?
そりゃ嫌がらせ以外の何物でもないんじゃ...(^^;
此花咲耶姫の神社、かあ...
う〜む、その女性、嫁に貰ってみれば良いんじゃね?
もしかするとほんとはすっげぇ美人かもよ?
あの世に行ってから正体見せてくれるかもw

>>339 340
この話は、例の管理人Jの所からの転載だぁね。
だから、本人の話だろう。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:32:36 ID:HnYifIIH0
> あの世に行ってから正体見せてくれるかもw
ワロタ! このスレならではの見解だなw

347 :97:2006/11/19(日) 16:16:17 ID:AeQeeV8l0
>>345
木花咲耶姫は妹で、姉が磐長姫でしょう。
木花咲耶姫を祭ってる所で一緒に磐長姫を祭ってる所もあるし、
逆に磐長姫だけを祭ってる所は少ないし。
そりゃ縁結びの神様ではあるけど。
というかインターフォンのベル音が鳴りっぱなしになった件を
無視してない?

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:43:17 ID:X8SAwONq0
??俺は97が何を言いたいのか良く解らないんだが??
俺の理解力が無いのかにゃ?

俺はただ、神社の娘さんの幸せを寺で祈ったらマズいんじゃないか?
と言ってるだけなんだが。
あと、実際に起きてる怪異(インターホン)については
なんも言及してないし、する積りも無い。
嫁に貰え云々の件はただの軽口だから過剰反応しないで欲しい。
気に障ったのならスマンかった。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 17:43:39 ID:qUWcjASP0
>>97
そんなに生易しくないとは?

350 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:21:55 ID:m6hPYYyj0
to97
それはストーキングってぇ事かい?
でもな、人生って、別のシンクロ呼び出すときもあるんだぜ。

あと事故にも気をつけろよ。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:05:32 ID:ewSx87zN0
>>348
横レスすまんが神社の娘のことを寺で祈っても問題はないかと思いますよ
神道と仏教が対立してるわけでもないし
特に仏と仲の悪い神様ってのも聞いたことないし
昔の名残で寺の敷地内に神社がある場合もあるくらいだから

352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:17:48 ID:yoASVdW50
そう。
近所のお寺も熊野神宮を分詞しています。
村人が交代で海のもの・山のもの・洗い米・酒・塩を供えます。

神社の内陣から視線感じるの。
別に宮司さんとかじゃない、説明できない視線。
なんだろ。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:21:10 ID:jUT//Ti30
木花咲耶姫は妹で、姉が磐長姫、
二人ともあげるって言われたのに姉をお断りしたから
人間は制限時間付の寿命になった。

人類のために磐長姫をもらっておけw


354 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:22:05 ID:XdTmJa180
>>344
木花咲耶姫は決して怖い神様ではないよ。念のため。
でも、妙に気に入られたりすると少し大変かも…。

あと、今は元に戻っているならそれでいいんじゃないかな?
理由を追求したい気持ちはわかるけどこんなこともあるんだな〜と
放置することも時には必要。お見合い相手に気がないなら尚のこと。
彼女の幸せを祈ることで区切りをつけたならもうその件については
あまり考えない方がいいように思う。あなた自身のためにも。
変に迷いがあるとつけこむ輩もいるから。

355 :97:2006/11/19(日) 23:15:31 ID:AeQeeV8l0
だから木花咲耶姫じゃないて言ってる。
忘れてたけど、貴船神社の結社にお願いに行ったことがあるだよね。
お詫びに行った方が良いかも。


356 :97:2006/11/19(日) 23:16:52 ID:AeQeeV8l0
しまった。上げてしもうた。
すまん。


357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:27:38 ID:WrFIh3Rp0
>>97に聞きたいが、

>>344 

>>実は彼女の実家の祭神は木花咲耶姫と聞いたんだけど。
って自分で書いてるよな...????
俺が文盲なのか?

まあ、スレ違いになりつつ有るので無視でも構わんが。



358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 07:31:57 ID:Zr0ezUVQ0
磐長姫ってことじゃないのか?

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:15:05 ID:tqDXXbZj0
>>358
うん。肝心の見合い相手は木花咲耶姫じゃない、
=ルックスがイマイチ、だけど長い命を持つ磐長姫だ
って言いたいんだよな?
好みじゃなくて鬱気味なひとを
神話になぞらえて結婚するのは怖い!って言ってるんだよな。
ようするに、磐長姫を怖がってるんだよな?


まあ>>354にも書かれているが、あんまり気にしない方がよかろう。
相手のことを想ってるってことになるからな。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:11:24 ID:E93mrDzS0
両方娶っていいならまだしもイワナガ姫オンリーとなるとさすがに
辛いだろうとは思う。しかも、シチュは似てても神様なわけじゃな
いから別に御利益があるわけでもないし……。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:59:10 ID:nooasvAf0
★「にくちゃんねる」休止について


2001年12月頃から過去ログの公開を続けてきましたが、
最近はログ全体とアクセス数の急激な増加に伴い、安定した運用が難しくなってきましたので、
2006年12月31日をもって、公開を休止することにしました。
今後の再開は未定です。

休止後も、スレッドタイトル検索・DAT2HTMLの更新は続けていきます。

既存のリンクから http://makimo.to/2ch/hoge_fuga/1234/1234567890.htmlへのアクセスがあった場合は、
http://hoge.2ch.net/test/read.cgi/fuga/1234567890/へリダイレクトさせる予定です。

2006/11/22

「にくちゃんねる」休止のお知らせ
http://makimo.to/close.html

関連スレ
【●】「にくちゃんねる」休止のお知らせ・・・・・・ 過去ログ倉庫【買うか?】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164162822/

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 14:04:49 ID:I4tc664o0
でも神社や寺つき娘って、タダでさえ縁遠いよね。
親の知人の娘さんは日活ロマンポルノに出てくるコイデミナに
そっくりらしいけど30過ぎても、良い縁がないよ。
性格もわるくないらしいけど、婿養子ってのがネックなんだろうね。
親父さんが気難しいしね。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:23:13 ID:RAcM7Eji0
コイデミナ?
顔がわからん

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 10:53:25 ID:kJbbvv8a0
クグれカズ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:55:56 ID:uLdI5byG0
ククれカれー

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:58:16 ID:0b5NV0d10
  _________________________
  |                               |  |
  |           [G]oogle               |  |
  |  /ー[]{] /ー[]{] 冂  ┌冖ー┐ 冂      |  |
  | く, グ / .く, グ / . | .レ'7´フ カ l | .レ'7 lー┐.|  |
  | ∠/   ∠/   !__/ /_/ l__/ |__./..└‐┘.|  |
  |    ⊂二⊃                     |  |
  |    | l    |                     |  |
  |    |_l__|                     |  |
  |   ( ´_ゝ`)  シェフの味!          |  |
  |   /  |:  ヾ        ∧_∧ ドウダカ |  |
  |  / /  |: l、  l       (´<_`  ).、      |  |
  |__(__コつ| ̄|С,ノ __ (二二つ二ノ __  |  |
  |   /⌒\**                        |  |
  | .ゝ二二二ノ                    |  |
  |                   ググ(・∀・)レ!! |  |
  |_____________________________|/

367 :97:2006/11/25(土) 22:12:17 ID:A6juJGe+0
貴船神社の結社にお参りに行ってきた。
本宮までは曇っていたんだけど、結社の辺に来ると日がさしてきた
かと思うと雲が無くなってすごくいい天気に。
お参りをした後奥宮に参って、結社を過ぎて、本宮まで来るとまた
曇り初めて叡電の駅までくるとすっかり曇っていた。
携帯電話をマナーモードにしていたので気づかなかったのだけど、
実家から電話がきてた。掛け直してみると、






なんか別の見合い話が来たらしい........







そんなつもりでお参りしたわけじゃ無かったのに。


368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 23:17:43 ID:xpEq3po10
>>367
気のきいた神様乙w

369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 01:12:50 ID:zGVWbOpq0
でも醜女に1お守りw

370 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:00:44 ID:8ykfiH1W0
こんな事があった。

仕事の手伝いで鳥取、島根、岡山とついていった。

その途中、島根での出来事。
一晩、車中にて過ごそうと、適当な場所を探していたのだけど、島根はどうも具合が悪い。
友人は元々霊感が強く、人ならざるものの存在にビンビンで、車で場所を探している最中もその存在を感じたり、対向車にでかいトラックが走っている方向に、
勝手にハンドルをとられてしまったりして、その緊張はピークに達した。

そのとき、俺がはっとしたのは、島根が根の国と云われていた事だった。
それに気がついたのは、山道の木々に囲まれた池の近くでバーベキューをしようとした時だったが、
友人が偵察に出かけて急いで逃げ帰ってきたとき、「池は死霊の溜り場だ」と友人に告げたときだったと思う。
その後、ようやく落ち着ける場所を見つけ出したが、そこでバーベキューを始める前に、場所も作法も適当でなかったが、
緊急に大国主大神に食材を捧げつつお祈りをした。

その効もあってか、後にまた場所を移動したが、清流の近くで夜露をしのぐ事が出来た。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:24:29 ID:8ykfiH1W0
>>370続き
次の日、まだ災難は続いた。
俺と友人が別行動をしたときだったが、俺が平穏無事に過ごしているとき、詳しくは書かないが、合流時聞いた話によると散々だったらしい。

その後、成り行きではあるが、夕方、出雲大社に行く事になった。
そこで俺は大国主大神に祈りを捧げるべく、また友人と別行動をする事になった。
俺は大社の駐車場から、大鳥居を潜って拝殿へと向かい、逆に友人は夕方の参拝は不吉だと、先に車場の脇から拝殿へと向かい、参拝せず、
俺が参拝し終えるのを待っていた。

そしてその日の夜また事件が起った。
先の通り、露をしのぐ為に車で適当な場所を探しいたのだが、俺が一日の疲れのためウトウトしていた時のこと、突然車が止まった。
何かと思って眠たい目を開けると、目の前に一台のパトカーが止まっている。友人が「捕まった」と言った。


ともあれ、死霊の池や事故の現場、そして友人の違反切符と、今回の仕事は色々と事件が多かった。
友人としては散々だったかもしれないが、逆に俺としては、出雲という国がどのような場所であるか実感できたのは有意義だった。
今度は是非、一人で出雲大社に行きたいと思う。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:21:21 ID:9BU4TOmU0
神様に謝る時は酒と塩が必要ですか

373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:33:20 ID:Nz8sN0QeO
>372
いってぇ何をやらかしたんすか?くわしく

374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:36:30 ID:9BU4TOmU0
詳しくは言えないけど失礼な事を

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:50:36 ID:n0iQZQ7xO
>>373
雑草生い茂る藪の中でオナニー

376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 04:13:01 ID:o64AVx8n0
キップ切られた?
停めた場所が禁止だったんじゃね?

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:06:04 ID:hJaWkInc0
>>376
いんや、走ってる最中だよ。
先頭がパトカーと気づかずに、追い越し禁止の道路で、前車とパトの間に追い越ししたんだよ。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:40:08 ID:5ZKERXoxO
>>377
災難で無く、単に連れがカスなだけだろ

379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:54:04 ID:hJaWkInc0
>>378
カスではないよ。ただちょっと間が抜けているだけだと思う。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:49:54 ID:pHv9KFpc0
>>374
塩と酒をまく
ゴミは残さない

381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:08:33 ID:n0iQZQ7xO
↑本当にきくの?

382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:11:12 ID:R3EJ5RGJ0
>>379

じゃあスカか。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:25:12 ID:q8CNED3x0
>>379
いや、だからおまいを含めてアフォなのは分かってるからそれは置いといて
そういう行為を行う奴がカスってことだろ

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:33:35 ID:hJaWkInc0
>>382
そう、スカだ。
>>383
うん、別にそれでいいよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:45:43 ID:0klNPKTgO
社殿が痛む場合もあるので酒や塩、米などは撒かないほうがいい。
お供えをする場合は社務所があり神職がおられる社ならたいていは事情を話せば預かってくれる。
管理者がいない場合はしばらくの間お供えして全て持ち帰るべき。
神社においても「来たときよりも美しく」は最低限の礼儀。

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:46:39 ID:8ZfOCUQU0
せっかく投稿してくれたんだから、あんまり責めたんなよw
本人からすれば、いろいろ不思議に感じたことが多かったんじゃないか。
説明しにくい、何か不思議な気持ちになったのかもしれん。
俺も神社やお寺にいくと、何か明らかに空気の違いを感じる時があるよ。
東大寺や高野山、伊勢神宮など、子供の頃に遠足や修学旅行で行ったところって
神聖な雰囲気に包まれた記憶がある。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 19:38:52 ID:5ZKERXoxO
友達思いの奴に言い過ぎた

スマンカッタ反省している

388 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:15:08 ID:GGPU3fOe0
女房思いのいい奴だった……

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 01:34:59 ID:LMTPxhBu0
>>385
えっ?もう撒いてしまいました・・・
因みに寺とか神社では無いです

390 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 01:35:32 ID:LMTPxhBu0
寺とか神社じゃないならスレ違いじゃねえかよ・・・
すいませんでした

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 09:09:13 ID:a9y9Kik7O
変な夢見た。
どっかの神社だか寺だかの本殿?みたいな所から白い大きな獣が出入りしてんの。
思い返したら何度も似たような夢見てるし。
確か一番始めはその本殿の戸の隙間から赤い目がこっち覗いてんの。
多分同じ奴かなぁ、なんか気持ち悪!

392 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 09:42:52 ID:HQhLLn8i0
>>391
白面の者じゃね?

393 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 10:50:02 ID:/jiiuvUeO
>>389-390
チョトワラタ

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 11:18:19 ID:1LWvWdT30
漏れは神社にお参りに行っても何も感じないし、夢も見ない
ツマンネ(´A`)('A`)

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:05:09 ID:cXyPn0gu0
靴に踏まれて汚れた銭洗い弁天の御守をみつけた。
靴跡のシマシマばっちりついて、雨上がりの泥水を吸って
四隅が茶色くなって、はっきり言ってゴミ。
でも何だか素通りできなくて拾ってハンカチで叩いて汚れを
落として財布にしまって帰った。
財布にしまったまま忘れていたんだけど、ある日、夢の中で
部屋でお茶を飲んでいると、窓から朝日が「さぁーっ」と当たって
部屋が光でいっぱいな夢を見た。
それから100円ショップで500円金券があたり、コンビニで
鍋焼きウドンがあたり、薬局で500円の金券が当たった。
全部500円てのがオカルト。どうせ当たるなら宝くじがいいけど
きっと御守効果なら、これが精一杯なのかなぁ。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:25:05 ID:/X4BHH4X0
>>395
下手に欲をかくと碌な事にならなそうだ。そのお守りは奉納して
新しいお守りを買ってくるべし。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:31:57 ID:a9y9Kik7O
>>392
ググったけどいまいちよくわからんorz
とりあえず悪い奴な事はわかった…(・ω・`)
なんか変な事多いんだよなー、ここまできたら自分が気持ち悪くなる。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:52:06 ID:/X4BHH4X0
>>397
うしおととら

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 21:32:56 ID:8tSgD7nw0
>>386
ありがとう。
でも出雲は根の国だと実感したよ。
死霊の池や事故道路、オオクニヌシさまの加護がなければ、もっと酷いことになっていたかもと思った。

っていうか、出雲大社の鳥居を潜って拝殿を目指しているときだけど、以前夢に見た神社の風景を思い出した。
ディテールは違っていたけど、ちょっと驚いた。
オオクニヌシさまのファンになりそうだ。

>>387
いんや、別に気にしていないよ。
だって悪意なんか感じなかったし、あとでそう云える君はとってもいい奴だと思う。

またカキコしましょ。

>>388
女房、欲しいな。可愛がってやる。

>>391
そう云えば、最近「御伽草子」ってアニメでそういうの見たなぁ。

どんな動物っぽい?

>>394
夢判断の本から読み始めると良いよ。
あと人の夢について一生賢明考えていると、それに刺激されて夢を見ることがある。
神社に関しても同じ。
シンパシーが必要かもしれないよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:00:52 ID:/BLg1N2t0
あたいこそが400げとー

401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:15:04 ID:oexZ67sgO
>>399
全部に答えなくていいぞ

2ちゃんの掲示板なんだから、皆目に止まったカキコに条件反射でレスしているだけだから
余り気にするな

402 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:19:59 ID:bKi19/CO0
 >>394
 神社参り+自分の部屋の掃除 コレ最強 
折れの場合神社も行くが部屋の掃除(家の掃除)も
こまめにやり始めたらイロイロあったぞ 

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:48:14 ID:V0SBIusN0
イロイロ?kwsk

404 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 09:00:34 ID:pKfO3Wai0
>>401
ありがと!

405 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:17:33 ID:q3QiVuOyO
>>402
そこに是非ともトイレ掃除を加えていただきたい

406 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:39:37 ID:TAGZwfPB0
>>405
その効果は認めるけど、それを2ちゃんで出すのはやめといた方が。

うたし会さえ、もう少しマシだったらなあ。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:37:14 ID:pKfO3Wai0
>>405
いやいや、風呂掃除も

408 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:18:29 ID:Gahkzwg30
バルサン焚いたら神様逃げるので注意せよ。

409 :402だが:2006/11/29(水) 21:58:24 ID:6t6UoYZy0
 まぁ淀んだ所には神仏の加護も届きにくいって事だと思う。
それをわざわざ宗教的にする必要はあんまり無いと思うのだが…
個人的な体験だけど、元が本好きなため山のように本があったんだが
2ちゃんの掃除スレを見て一念発起、読まなくなった本や雑誌をブクオフに
売ったり台所やトイレ風呂の掃除など少しづつやりはじめたら……
自営業なのだが、雑誌の取材やらテレビの取材が来たりしたよ。
それが即収入には結びつかないからまぁなんとも言えないが ありがたい。
(実際まだ掃除が終わってない場所が多い……)

 掃除をした・いらない物を処分→何かしらアクションがある
ってのが分かるようになったねぇ。寒くなって来たからちと億劫になって
きたけど、また掃除&処分をしようと思うよ。 落ち込むと掃除もできなく
なるけど、何か良い事が置きて欲しいと思ったら身辺整理&神社に遊びに
行くのがいいんじゃないかな? 長くなってすまん

410 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:02:08 ID:pKfO3Wai0
>>409
俺まじめに引越し考えようかな。

片付かない・・・orz

411 :402だが:2006/11/29(水) 22:36:21 ID:6t6UoYZy0
 引っ越しってのも一つの手だが、まずはココ↓でも見てくれや
引っ越しする勢いで掃除すりゃいいと思うよ。いろいろ関連スレも
あるから(家族が掃除できない人だ…とか)自分のタイプに
合ったスレを見つけてみては? いろいろあると思うがお互いがんばろうな

汚部屋から脱出したい!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1164188750/
部屋をキレイにすると金回りが良くなる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1154274797/l50

412 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:49:46 ID:flrmJkwX0
一時期部屋掃除と風水に凝ってたけど何も変化なくて、また元の荒れ部屋に戻ってるわたすが通りますよ・・・

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:04:59 ID:tZDF/NLq0
物をまたいで部屋を通る私が大股で通りますよ

414 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:51:18 ID:EP6r++u+0
オカルトとはちょい違うけど、今度新車が来るから神社にお払いに行こうと思うんだ。
ちょっと離れた大きい神社と近所の神社(牛馬を守る神様らしい)のどっちに行こうか迷ってる。
それにこういうのっていくら包めばいいのかわからない・・・気持ちでいいって言われてもなー

みんなは新車のお払いってする?

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:58:50 ID:DwIlr58x0
定番の成田山

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:00:18 ID:M0nxvLVF0
先週納車だったので、川崎大師に行ってきた。
車用のお札と、お守り、身代わりのお札がついて
5000円だったよ。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:50:20 ID:MQ9VLez+0
家は浅草の浅草寺で5千円

418 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 02:44:13 ID:uodJaFgrO
保守

419 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 20:17:08 ID:TNIvK8oo0
age

420 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 21:03:16 ID:DwKjJEDo0
例の場所に宮大工氏の新しい話がうpされてるぞ

421 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 22:57:44 ID:KRQN43nj0
例の場所か
微妙に読みづらいんだよな

422 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 00:46:28 ID:v6L/tAmC0
黒髪が残ったって・・・物質化現象かよ

423 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 01:52:21 ID:TLqORgt00
俺は昔から筋トレしてる。昔って行っても5〜6年前だけど。
夜中の11時から走り始めて次の日の0時半ごろに帰ってくる。
その最初の方の3年くらいの間、ちょっと色々あって俺は力だけを求めて走った。。
ムカツク奴をねじ伏せる力が欲しかった。考えれば馬鹿な話だが冗談抜きで軍隊みたいなトレーニングしてた。
20キロ担いで20キロ走るとかもやってたな。一人で限界突き詰めて一人でゲロゲロ吐いてた。
あんまりにツライ筋トレだったから、終わった後はいっつも近くの稲荷神社で御神木に向かってこう考えてた。夜中の12時半くらいかな。
「俺は神様を信じないから、自然を信じてる。だからどうか筋トレを続けられるようにしてくれ
 もし良ければ力が欲しい、なんかくれ、いや無理か、こんだけ古い木だからなんか出来るだろ」
いろんな事にむかついてた当時、馬鹿正直にそう考えてた。
んでまぁ結局それ+色々訓練してちょっと格闘技やってるくらいの人間になら負けないくらいになった。
ある時それが高じて相手に怪我させちゃったのね。DQN相手だったんだけど、先に殴られたから〜とちょっとやりすぎた。
俺は見た目がおとなしい人なので絡まれる事がたまにあるのです。金品要求されました。


424 :つづき:2006/12/03(日) 01:54:28 ID:TLqORgt00
反撃して殴ったときに聞こえる骨が折れる音。すっごい後味悪かった。
結局俺も「俺の考えるムカツク」人間なんかな?とちょっと自己嫌悪。そんなこんなでちょっと筋トレ休んでたんですが、
一念発起して再開。んでいつもの御神木にむかってこう思いました。
「なんかパワーありすぎてもアレやね。もうちょい俺も考えてやらんといかんね。力でねじ伏せても後味悪いもんやね。」
結局一度もご利益みたいなのは無かった訳だが。
くだらないと思うかもしれないがその日俺が3つ目の鳥居をくぐった時背中に投げかけられた
小学生くらいの女の子の幼い声。
「そんなもんやって。それでええねん。アホやね今更。」
聞こえたのはあの神木がくれた3年間の答えだと思ってる。夜中の12時半ごろだしね。そういう時間でしょ?
思わず苦笑いした。
まぁ今では体型維持の為にやってるだけ、もう神木に支えてもらう必要もないので最近は見に行ってませんが、
たまーに昼間に見に行くとその神木の周りでかくれんぼしてる子供らとかがいて、すごーくママーリできる。
木って生きてるんじゃないのかな。「やかましいなぁ、やれやれ」とかやさぐれながら、木漏れ日を落としてくれてるんじゃなかろうか。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 08:49:36 ID:1s5aj8Zk0
>>423
何気に不敬だね。
でもそんな君に眷属が興味を持っているように見えるから、きっと今後価値観が変わってゆくと思うよ。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 09:31:57 ID:eHbIT2St0
>>424
なんかママーリがかわええ。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 12:37:58 ID:NMxTtViX0
なんかいいなぁ。
神さんに対するイメージが親しみが湧く感じがする。
木漏れ日の描写がなんかイメージできてくすっときた。
一生懸命考えるあなたを隠れてみている、そんな感じ。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 14:31:17 ID:5PN+9HDx0
神社参った時、手を合わせて自分の住まいと名前を言ってから、願い事っていうかお祈りしようとしたら頭の中がごぉ〜っという感じになって真っ白になってしまいました。無心になってしまったって感じかな。
何をお祈りしようかと前もって考えてたんだけど。。これってどういうことなんだろ。
ちなみにお参り前までは不運続きで心身も疲れてたんだけど、その日以来心が軽くなってプラス思考になりました。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 15:06:56 ID:CvOgfgsJ0
>>428
それ、俺も出雲大社にお参りに行ったときそうだったなあ。君のように「ごぉ〜」とはならなかったけど。

もしかしたら、「言葉選んで言霊とせよ」っていう神のご意思なのかもしれないね。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 15:13:58 ID:LRy6JC900
>>428
きっとすごく思い詰めたものがあったので願い事ごと吸い取ってくれたんじゃない?
良かったね。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 21:46:50 ID:M4AWB3R00
だねえ。

432 :428:2006/12/05(火) 00:01:01 ID:uKPmY7Be0
私は大神神社に参ったときのことです。
ここの神様は出雲系だと。
人に傷つけられいつまでも引きずりネガティブになってたんだけど、お参りしてからこの一ヶ月心持ちも変わりポジティブになりました。
神様が私の心を浄化し嫌なことを忘れさせてくれたのかもしれませんね。
こないだお礼参りしてきました。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:49:57 ID:vvG5ZoRX0
>>424
どこ殴った?骨が折れる音なんて殴った瞬間にわかるものなのか?

434 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 06:02:54 ID:MDzKWA1b0
>>424
ういーす。コンビ二でバイトなんてするもんじゃないね。寒い。
実質的には殴ったんじゃなくてケリね。前蹴りっていう蹴り方があって、まぁ結構強力な訳だ。誰がやっても。
靴の上からでも分かりやすいゴキって音が聞こえた訳よ。実際はもうちょっと「ゴッ」って音だったけどね。
ヒビではないレベルの音だった。ちなみに肋骨逝ったらしい。
段取るとかは考えてもいなかったから正当防衛で通ったけど、二度とやりたかーないね。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 06:06:00 ID:MDzKWA1b0
>>433な。


436 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 08:25:15 ID:LoJI1T+WO
漫画の見すぎ

437 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 09:53:44 ID:YYri53Aq0
私、満員電車で押されて肋骨折ったことあるけど
力の入り具合とかタイミングで骨って案外簡単におれるよ。
自分の肋骨が折れる音を聞いたときは貧血起こして倒れたよ。
回りの人も「今、ボキボキッて聞こえたけど?肋骨?息できる?」
とかそんな感じでした。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 11:16:34 ID:4hx8JmcX0
とりあえずカルシウムを取ろう。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 11:19:47 ID:Zr+0inCa0
  つ >゚)))彡 

440 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 12:56:22 ID:tK43cGJ40
伸びとかすると骨が鳴るけど
あれとはまた異質な感じなんだろうか?
いや、実体験はしたくないけど・・・

>>439
おさかなに自分のアレをアレさせてるように見えるw

441 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:14:35 ID:Oh1Gwy8T0
文章からしてただのアブナイヒトって感じだな。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:51:24 ID:02ijp82q0
肋骨はかなり折れやすいよ
しかも折れても気づかない人もいる
ひびが入ったくらいだと「なーんか変な感じなんだよな」で終わってしまう場合もあるよ

443 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:44:05 ID:HZErQDGL0
先日、京都の貴船神社にお参りしたら帰り際にカバンが一瞬重くなる感じがした。
それを連れに話したら
「帰らないでって引き止められたか、買ったお守りに『なにか』が入ったのかも知れませんね」
って言われた。
こういう経験ははじめてだからちょっと嬉しい。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:04:25 ID:8A/qXGNUO
>>443、なんか良いことあるといいね。

数人で貴船の奥宮へお参りした時の事。
木の下で記念撮影しようとカメラを向けると画面の中央に何やら得体の知れない蠢く影が。
恐る恐る確認すると一匹のミツバチが直径1cmほどのレンズの上にとまってた。そして
そのあとすぐにミツバチは漏れの額にとまった。刺されるのが怖かったのでしばらくじっとしていたけど、一向に離れない。
結局、10分ほどその場に立ちつくす羽目になってしまった。
とりあえずに龍穴に向かって写真を撮ろうとしてゴメンナサイと詫びを入れて帰ったのだけど、
その直後に今の結婚相手に巡り会ったのは偶然かどうかは定かでない。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 06:23:46 ID:3qwUoKZc0
3年くらい前の話なんだが、
神社の賽銭箱にノートの切れ端みたいなのが引っ掛かっていて
顔を近づけて読んだら、拙い字で
『ごはんをおなかいっぱいたべたいです』って書いていた。
悪い想像をして、ちょっと暗い気分になった。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 08:23:21 ID:EOynuHCS0
>>261さんへ
大切なのは吉凶ではなく、神社によって違いがありますが和歌や古語で書かれた
所がありますよね、そこが大切なのです。おみくじは結ばずにご自身でお持ち
になられるとをお勧めします、神様から貴方へ頂いたメッセージですからね。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 08:48:00 ID:EOynuHCS0
>>289さんへ
産土の神様は私達がこの世へ出てゆく時にお世話になる神様です、そして死んだ
時も産土の神様にお世話になります。まずは寺社庁へ電話をして、貴方が生まれた
住所(正確な)を伝えると産土の神様を教えてくれる筈です、氏神様も同様の
方法で教えてくれると思います。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 09:20:54 ID:EOynuHCS0
>>140さんへ
ちなみにどの様な系統のお仕事ですか?
もし差し支えなければ教えてください、会社の名前は出さなくても大丈夫
です。私の出来る範囲で調べてみます。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 10:01:16 ID:tKQSd5MF0
>>447
スレ違いだけど、ごめんなさい。良かったら教えて下さい。
「生まれた場所」というのは、自分が生まれた産院があった
場所ですか?それともその当時、親が住んでいた住所で
いいのですか?

おみくじは、大凶だろうと大吉だろうと持っていた方が良い
と言うことですか?

450 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 11:54:25 ID:8SOZteuwO
神社の境内でいつも昼寝してました
ある日、大きな太鼓の音が鳴ったんで周りを見てみたんですが特に誰も居ませんでした
一体なんだったんですかね?

451 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:00:34 ID:g5Y/lbMB0
1,断りもなく寝るな
2,風邪引くから起きろ
3,時間大丈夫か?起きろ
4,ヒマだな驚かせて遊ぼう

お好きなものを選んでくださいby主

452 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:15:17 ID:8SOZteuwO
1かな
断わりって必要だったんですね(´・ω・`)

453 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:17:45 ID:EOynuHCS0
>>449さんへ
そうです、生まれた産院の住所です。氏神様は今御住まいの住所です。
なぜそれほど正確である必要があるのかは、近くに神社があってもその神社
が産土・氏神とは限りらないからです。私には分かりませんが独特な区切り
方があるそうです。

おみくじですが、大吉・大凶が重要ではなく書いてある神様からの言葉です、
ですからおみくじを引かれる時は神様にお参りの際「本日おみくじを引きま
すが今の私に必要なお言葉を御教えください」と、お願いしておみくじを
引かれるのが良いかと思います。ちょっとした時におみくじに書いてある
お言葉を読んでみるのもいいですね、私はその年に引いたおみくじは大晦日に
お守りや、破魔矢と一緒に御焚き上げしています。
マガジンハウス出版の<スピリチュアル・サンクチュアリ>
−江原啓之神紀行−がお勧めです。
レス遅くなってしまってごめんなさいね。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:43:35 ID:q71drW2GO
>453 産土様は生まれた家があった場所だろう?住んでるところの氏神様にお宮詣りして「子が生まれました」と報告し、赤子は氏子になるんだから。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:47:50 ID:lBShVWpW0
引越ししたら、どっちの氏子になるの?
実家から出て一人暮らしとか・・けどたまに実家にも帰るというパターン。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:04:56 ID:U1BXRziH0
私は今住んでるところの管轄の神社が氏神様になるって聞いたことがある。
だから、引っ越したときは挨拶に行ったよ。(お参りするだけだけどね)


457 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:13:03 ID:lBShVWpW0
なるほどー やっぱりそうだよね。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:14:34 ID:q71drW2GO
女なら、どこで一人暮らししようと嫁ぐまでは実家の氏神様の氏子だよ。嫁ぐ時、挙式する際に氏神様の宮司に式して貰って嫁ぎ先の氏子になる訳だから。
もっとも最近は教会式だの地元で挙式披露宴しない場合が多いけど、本来は自分の家の氏神様で行うものだからね。

男性は自分で家を建てるまでは、例え結婚して家を出ても生家の氏神様の氏子だよね。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:24:03 ID:U1BXRziH0
>>458
ふ〜ん、そうなのかあ。
今はあまり氏子制度ってうるさく言われないからわかりにくいね。
一応、今住んでるところの土地の神社ってことで、近くの神社は敬意をもってる。
産土様は一生変わらないから、こちらも行ける時は出来るだけお参りに行くように、
大事に思ってるよ。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:49:55 ID:yR9NA+Fv0
 近頃、産土神社参拝が目立ってるけどあんまし大きな期待はしない方が
いいと思うよ。
 確かに参拝するのはいいことだけど神祇は人にあんまし関与しないっていうし
死んだり生まれる時も面倒見てくれるとあるけど、これもそうであったりそうでなかったり
するみたいよ。
 山田某が言ってるみたいなことはどうなんだろうね。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 18:41:06 ID:tKQSd5MF0
>>449です。
スレ違いにもかかわらず、>>453さんをはじめ、
皆様色々とありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:35:27 ID:gY637Di30
神社、寺ではないが近所に観音様が祀られている。
が、すぐ横がゴミ捨て場なのだ。
一応、観音様は小屋のような中に祀られているんだけど
見るたびに、何とかならんものかなぁ。と思ってしまう。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 09:06:43 ID:Cc026g880
↑あなたが何とかしたらどうでしょうか?いや煽りじゃなくて。

464 :462:2006/12/10(日) 09:22:11 ID:m16s4/m10
>>463  勝手に何とかしちゃっていいもんなの?
誰かが管理とか各市区町村が権利を持ってて(詳しく知らんが)
勝手に板で囲いとか作ったら器物破損とかになったりして.....


465 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 10:36:40 ID:TBxEMtIQ0
ゴミ捨て場(集積所)ってことは回収があるんでしょ?
その後散らかってるゴミや汚れを掃き清めたりすればどうかな。
見苦しくない期間があるだけでも違うのでは。

観音様は捨てられるものの供養をしてくださってると思えば…

466 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 17:33:30 ID:VaddblWP0
役所か町内会辺りにとりあえず言ってみると良いかも。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 19:55:11 ID:ZvtcGzXX0
>>465
いいねえ、そういう考え方好きだ
462は時間あるときに掃除でもしてみたら?
同じように思ってる人が声かけてくれるとおも

468 :462:2006/12/11(月) 20:58:30 ID:mlU1ROq00
レスどうもです。自分が朝、出勤する時に
その状態を見るもんで観音様には何も出来ないんです。無力。
でも、どこかのオバちゃんがお世話してるらしい。
仕事が休みの日にでも待ち伏せして
そのオバちゃんと少しお話できたらいいな。



469 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:53:44 ID:JMVGnDaNO
昨日、少し遠出をした先で小さな神社にフラリと立ち寄りました。
趣味で戯曲を書いているのですが、丁度今まで書いていた物が一段落し、次にどんな話を書こうか考えていたところでした。
「また何か書きたいのですが、思うように考えがまとまりません。
ちょっぴりだけでいいですからお力を御貸し下さい」と頼んでみたら、
今日、ふとしたきっかけで急にアイディアが浮かびました。
昨日頼んだお陰かな、と思って心の中でお礼を言いました。

神様とほんの少しだけでも繋がりあえたような気がして、アイディアが浮かんだ事よりそっちの方が嬉しかったり。
神様も頭捻って考えてくれたのかなぁ……。


遠くの方の神社ですが、また行ける機会があったら直接お礼を言いたいです。

470 :469:2006/12/11(月) 22:14:26 ID:JMVGnDaNO
すみませんsage忘れました…

471 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:47:14 ID:8OBVhJBv0
>>469
何だかホンワカしたお話ですねw

神社って言うのは神様ネットワークとか連絡網wっていうのかな、
見えない部分でつながってるみたいなのがあるらしい。
全国の神社仏閣めぐりしてる人からそんな話を聞いたことあるよ。
だから、近くの神社でいいから、お参りしたときにその神様に御礼を言えばいいんじゃないかな。
あっちの神様がまた貴方に会いたいな〜、ってお考えなら、呼ばれるから。
また、そちらに行くような用事が出来たりしてねw



472 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:08:53 ID:snxKuzEs0
明治神宮でこっくりさんをやったら、明治天皇が来たよ!

473 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:15:45 ID:jx7Y0tqV0
【地域/秋田】「地蔵はどこへやった?」 誤って「六地蔵」破砕処分…にかほ市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165906508/

壊してリサイクルに出したんだと。 ポカーン

474 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:59:29 ID:q3diZTwh0
ヒドい事するね。
「誤って」じゃなくて明確な意思をもって破砕処理してんだもんな。
地蔵をどこかのお寺や博物館に移すとかできなかったのかな。
民間の会社は「ご神木は避けて工事続行」「ここの祠は動かさない」とかちゃんとやるよ。
祟り回避以外にも、そういうのをないがしろにするのは周囲の住民に対して失礼だからな。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:57:07 ID:23tQh+Wg0
草加

476 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 04:47:04 ID:806dzncY0
ああ、なるほど

477 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 07:23:22 ID:IP+HBsUh0
その業者、埼玉のやつだったってことですか。
なるほど、やりかねませんね。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 08:54:01 ID:z0tAvY940
そうかそうか

479 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:11:11 ID:bPoTli7x0
>>477
ヒント:当て字

480 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:22:26 ID:xEir69fb0
女性ですが神社にお参りに行くのにふさわしい服装って
ありますか?


481 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 13:01:41 ID:W3yvbj0y0
>>480
上を脱いで胸を出し、スカートもずりおろす

天照大神さまも見に来るぞ!


まぁ実際そんなこだわる必要は無いと思うけどね。
あなたが普段お出かけする格好でいいと思うけど・・・
きっちり知りたいなら神社板が適当かな
↓こことかどうだろ

神社参拝で気をつけること
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1020329191/

482 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 14:23:18 ID:WgKIvKK/0
>>481
あっ 板あったんですね!
ありがとうございます

483 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:19:58 ID:DAwffYIg0
>21
亀でゴメン。でもちょっとだけわかったことがあるので書かせて。
「中央さん」信仰というものが佐賀平野一帯にあるそうです。
中央さんは、家庭の神様で家に石碑を建てて祭るものだそう。
このスレで出てる字は「忠王」だけど、私が聞いた分では「中央」と書くみたい。
実際に市内の建物の敷地内に「中央」と彫った石碑が置いてあるのも見ました。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:44:53 ID:D8ppJgkoO
にかほ市って、漏れの県ジャマイカorz
だから役所の人間は、とか叩かれるんだ。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:28:23 ID:yBhdEOBFO
>>483
「日本中央」の石碑ってのを思い出した
ネタ元は小説、本当にそんな話が伝わっているのかは調べていない

486 :ヒノモトチュウオウ:2006/12/14(木) 03:12:58 ID:FuIyAVvm0
>>485 青森にあるよ。ドラえもんの元声優
「大山のぶ代」が訪問したらしくてサインが貼ってあった。

近辺に「千曳神社」があるけど…歴史背負ったたたずまいは無い。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:27:54 ID:yBhdEOBFO
>>486
サンクス
本当にあるのかー

見てみたいけど青森は遠いな・・・

488 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 07:43:05 ID:E4Tlycp8O
保守

489 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:20:49 ID:Pu6Gv7D70
昔は寺が好きだったが
今は神社が大好きで

490 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:55:51 ID:GTenwXb00
東京、上石神井の「氷川神社」で救われましたよ。
別に神社仏閣が特別好きな訳でも無かったのですが、大学進学の為
上京して半年目、何が原因か解らんが精神的にヤラれ気味になってきた時
ブラブラしてて偶然見つけて癒され、立ち直るきっかけとなったのが
この神社。何を祭っているのかはあえて知ろうとせず、暇を見てはこの
神社を訪れては唯ボーっとしてた。空気が病みかけていた心を癒してくれた
ような気がしました。来年は無事卒業できそうです。

ありがとう氷川神社。
チラ裏スンマソ。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:13:45 ID:qjQCIUoD0
>483
なるほど!これが正解みたいですね。
前スレ978さん見てるかな?
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/nikki2/nikki057.htm

またこりゃ古い神様みたいですね。それも大地の神。ありがたやありがたや。

978 :本当にあった怖い名無し [sage] :2006/10/20(金) 00:41:36 ID:MTO0HPjy0
神社・・・というか自分家に祭ってある神様だけど。
家には仏壇、その横に神棚、その横の床の間に「忠王」って書いた小さな石碑が祭ってある。
家族も詳しい事知らないからわからないけど、どんな神様なんだろうなぁ。
どこかに神社とかあるのかな。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:11:08 ID:uKQJ7+L9O
>>491
前スレ見えないので、触りだけでも教えていただけないでしょうか?
非常に興味深く感じます

493 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:53:58 ID:2/C/BaOn0
>>492
http://tigereye.s33.xrea.com/kako/

494 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:27:20 ID:rWLDU6Mu0
初詣でシーズンを前に、インターネット上で「参拝」「祈願」ができたり、お守りやお札を販売したりする
試みを巡って、神社界が揺れている。全国約8万か所の神社を管理・指導する神社本庁(東京)は、
「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している
神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を
抱えている。

地元で「安産の神様」として知られる高知県南国市の新宮神社。ホームページで「インターネット参拝」
を選ぶと、「ネット記帳」の欄が表示される。願い事を書き込み、「私のお願いをよろしく」という
ボタンをクリックすると、神社に電子メールが送信され、無料で祈願してもらえる。

森国英夫宮司(64)は「遠隔地でお参りできない人にも神社を身近に感じてもらえる。メールが
きっかけで、直接参拝につながる例も多い」と話す。正月には毎年、全国から数十人のネット参拝者が
いるという。ほかにも、メールを受けて有料で祈願し、後日、お札などを郵送する「ネット祈願」や、
ネット上でお守りやお札を買える神社も、数年前から登場している。

こうした動きに、神社本庁は今年7月、「信仰の尊厳を損ないかねない」と、全国の神社に自粛を
求める異例の通知を出した。本庁の瀬尾芳也調査課長は「神霊は神社という場所や空間に鎮座する
もので、足を運んでもらうのが基本。ネットの有効性は認めるが、仮想的、疑似的な側面が広がり
すぎると、本来の信仰の形が崩れる」と説明する。

だが、通知後も推進派は少なくない。10月からネット上でのお守り販売を始めた東海地方の神社の
宮司は「地方の小さな神社にとってネットは有力な手段。ネットだから心がこもっていないとは言えない
はず」とし、メールでの祈願を受け付ける関東地方の神社の宮司も「海外から『お守りを分けてほしい』
というメールも来る。営利目的ではなく、信仰の尊厳を傷つけているとは思わない」と話す。(以下略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061216it04.htm

495 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:21:50 ID:ditEkL2o0
昔から代参とかあったわけだし、ネットだってべつにいいやん

496 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:27:37 ID:gErmP8R80
>>491
その石碑をちょこっと細工して「虫王」にしたら、子供達を集められないかな?

497 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:04:54 ID:uKQJ7+L9O
>>496
お祀りしている物を細工するって何故に?

てか床の間に子供集めてどうすんの

498 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:11:14 ID:cXKgIB4L0
本当にゲームができるわけじゃないから人気でなさそう
佐賀平野は一面田んぼ、確かに大地の神様とか居てもおかしくないよね
今年は米が超不作みたいだけど・・・

499 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:45:33 ID:9X5Mxwjx0
神社庁の言いたいことはわかる。
神社詣でとか四国の霊場巡り、昔は文字通り命がけで
お札を取りに行ったり、満願を果たすために参ったり。
命をかける願掛けだからこそ意味があった、て言うことね。
それによって人と神の間に乗り越えられない壁も作った。
ネットでの御札配りはその畏怖が亡くなることを恐れているのだと思う。
簡単に手にはいることを嫌うのか、神と人との距離が近づくことを恐れるのか、
信仰の形の試され時なんだな、と思う。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:56:12 ID:uKQJ7+L9O
>>499
それって御百度詣りとお詣りを一緒にしていないか?

501 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 22:05:38 ID:RGTMIWK40
ネット参拝を見て御神木に釘でスピーカを取り付ける話を思い出した。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 23:29:12 ID:6SYgxZLe0
現代版の富士塚だと思えばいいのに。
あれだって「実際にはリアル富士山までお参りには行けないけど、この人工の山でバーチャル富士参り」じゃないか。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 02:00:16 ID:6aXccB330
富士講みたいなのは行けない人のためにあったけど、
神社側はネット参拝のお手軽さが蔓延することで、
行けない→行かない になることを怖れているような気がする

504 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:02:44 ID:QecBegOr0
【社会】 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発…宮司を強迫、韓国人を新役員に、社務所や鳥居を撤去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166513505/

505 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:29:35 ID:N6Kw5/Xi0
>>500
一緒にはしてないよ。昔ってのは今みたいに電車も車も無い時代のことだよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 19:51:38 ID:uSUxQjDM0
【社会】 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発…宮司を強迫、韓国人を新役員に、社務所や鳥居を撤去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166513505/1

1 名前:( ´`ω´)@ちゃふーφ ★[] 投稿日:2006/12/19(火) 16:31:45 ID:???0
 神社本庁の役員会が十二月七日に開かれ、平成十九年度一般会計予算大綱などが協議
されたほか、本庁業務検討委員会が提出した第一号報告書、京都府内の神社に関して公正
証書原本不実記載罪で刑事告発したことが報告された。

(中略)

★ 本庁が刑事告発

 報告事項では、京都舞鶴市内の神社において、宮司を強迫の上、代表役員変更登記が
行われた事件が発生したことから、神社本庁が刑事告発したことの説明があった。
 府神社庁の調査によれば、被告発人は「同神社の土地を買い取ったので、神社を潰す」
などと言って宮司を強迫。被告発人らが総代会を開き、韓国人三人を新役人に選任している。
 脱税を目的とした神社乗っ取りと見られ、十一月二十二日には、同神社の社務所・石鳥居が撤去されたことが確認されている。

ソース(神社新報・画像):http://www.vipper.net/vip146262.jpg

神社新報社
http://www.jinja.co.jp/

神社本庁
http://www.jinjahoncho.or.jp/


507 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 19:52:34 ID:uSUxQjDM0
【社会】 "宮司を強迫、韓国人を新役員に、鳥居など撤去も" 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166519940/639

639 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/19(火) 19:24:49 ID:mGhMII6X0
>>607
お? 地元? そこらへんに「かつら」って地名ある?

>>616
あ! かつら=加津良か! 桂だと思ってた。ないはずだ。

じゃあ加津良稲荷神社だ。


508 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:06:27 ID:YJpAMcDxO
お稲荷さんは祟るんだっけ

509 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:09:33 ID:u6jFifh00
壮大に自滅するだろうなあ


510 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:32:36 ID:R1A1GqLa0
129 可愛い奥様 sage New! 2006/12/19(火) 23:56:21 ID:jFciKurN
ガンが治らないとか、そういう生やさしい死に方じゃないよ、神様関係は。
床で死ねれば御の字ぐらいの勢いらしい。

私が知ってる神様系天罰は、
重機で鳥居を壊した→重機で横転して投げ出された上に動いてる重機が落ちてきて機械に巻き込まれた。
レスキュー隊が出動して数時間にわたる救出活動空しく病院で死亡。
あまりの苦しさに、「いっそ助けないで殺してくれ」と言いながら死んでった。
これ、普通の稲荷。


511 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:50:25 ID:kZq3DQmDO
無宗教とか言われてるが、当たり前すぎて神道を意識しないだけなんだよな、日本人は。
「神社に悪さをしてはいけない」って思うのも、そもそも神道を信じてなければ有り得ない話だし(中2病やDQNみたいな例外はあるが)。

チョンはそれに土足で踏み込んだわけだ。

知らんぞ

512 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:09:38 ID:R1A1GqLa0
199 エージェント・774 New! 2006/12/20(水) 07:03:10 ID:OL7FU00O
おはようございます。
打ち捨てられた鳥居を確認しました
場所は海事のうらの神社です。
午前には写真ウプします

238 74 New! 2006/12/20(水) 09:47:35 ID:9Y2MsLqO
PCの前に帰ってきたぞ
どの画像アップローダーがいいのだ。
初めてなのでやり方指南もよろしこ!

246 エージェント・774 New! 2006/12/20(水) 09:53:17 ID:qUS17bzn
>>238
おつ! http://www2.uploader.jp/home/reika/

ここの「参照」をクリックして 画像ファイルにあわせる
削除パスワードとコメントを入力して「アップロード」をクリック

265 74 New! 2006/12/20(水) 10:06:26 ID:9Y2MsLqO
>>246
に六枚アップしますた!


513 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:17:15 ID:82/3at8N0
246 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 10:14:42 ID:82/3at8N0
273 名前:エージェント・774[] 投稿日:2006/12/20(水) 10:10:05 ID:uifXYpej
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00215.jpg
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00216.jpg
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00217.jpg
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00218.jpg
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00219.jpg
http://www2.uploader.jp/user/reika/images/reika_uljp00220.jpg

>>265
これであってるかな?
乙!

514 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:18:45 ID:82/3at8N0
あげ

515 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:49:18 ID:rQC31oYJ0
久しぶりにこめかみに青筋浮いた。
っていうか稲荷相手にチャレンジャーですね。
犬も狐も喰っちゃうってか、半島の人。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:40:36 ID:AjkqFPqeO
人間じゃないな

517 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:08:14 ID:SLy9sETE0
>>507
たたりあるかな?
神様怖いぞー

518 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:09:15 ID:SLy9sETE0
>>510
どうでも良いが罰は仏様だ

519 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:12:09 ID:SLy9sETE0
【社会】 "宮司を強迫、韓国人を新役員に、鳥居など撤去も" 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166519940/639


さて、ウロ様的なものは居るや否や?

520 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:44:02 ID:w2PlEQ+A0
海自の舞鶴基地と原発の直ぐ近くらしい>神社
即テロと結びつけるのもどうだが、警戒はした方がよさそうだな

521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:48:17 ID:VZat/a0E0
>即テロと結びつけるのもどうだが、警戒はした方がよさそうだな
それ、なんて平和ボケ?

522 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:48:51 ID:82/3at8N0
http://www.uploda.org/uporg623655.gif
ちなみに、位置関係はこんな感じですね。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:03:23 ID:asHBBtkkO
本スレでは狐や狼が写真に写ってると大騒ぎだが…

524 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:08:20 ID:VV9JDRD10
一家全滅じゃなく一族全滅すらあるからな。
キレると怖いよ眷族霊だし。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:14:15 ID:bIJIrxcj0
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。
韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166608431/

979氏の画像まとめ (倒された鳥居など)
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf97365.jpg
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf97366.jpg
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf97367.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader375878.jpg

526 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:33:34 ID:YfSD3xGb0
>523
その話題はどのスレで出ているのか教えてもらえないか?
すまない、扱っているスレが多すぎてよくわからなくて・・・

527 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:54:26 ID:4O8zGJW40
>>526
知らんけど、オカ板ならスレは立ってる

チョンが脱税目的で神社を乗っ取り
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166514880/l50

528 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:32:23 ID:1aA05b/P0
>>525の写真を見た瞬間凄い寒気が襲った・・・。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:43:39 ID:XUljXQbt0
私は多少霊体験があるけど、上の写真からは特に何も感じることがなかった。
感じられないのが残念。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 01:19:06 ID:Jtrwq/U/0
罰があたればいいのに
なんて、罰当たりな事を考えてしまった。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 10:08:11 ID:W18pP/HT0
儒学はオカルト否定派だからなあ・・・神にとか信じてるわけじゃないやつらだから何するかわからん

532 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:16:43 ID:0RyzbLcPO
>>531
儒教そのものはオカルトに対して否定的だが、かといって韓国人の全てがオカルトを否定している訳ではない
むしろ、結婚や転居から日常の些細な事まで神仏にお伺いを立てている人間が大半。
韓国からわざわざ日本の霊地へやって来て祈りを捧げたり、日本の神社の清掃奉仕をするやつもいれば、
日本人であるにもかかわらず私利私欲や怨恨で御神木を故意に枯らしたり燃やしたりするやつもいる。
要するに個人の資質の問題。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:08:53 ID:KZAuU7S+0
個人の資質と思いたいのだが、
韓国人に関しては偏見を持たざるを得ない俺がいる

534 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 18:06:31 ID:PPA9q5fK0
>>532
一部のごくまともな例を取り上げて民族的な悪事を否定する
朴一式の論法だなw 

日本の神社の清掃奉仕?そんな奴いるの?それが実際に
あったというソースちょうだい。それと私利私欲で御神木を
故意に枯らしたというのが日本人の犯行であるというソースも。

535 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 18:21:57 ID:0Cf9n/J30
そもそも神道はユダヤ教みたいな民族宗教みたいなものだから、韓国人に限らず
外国人が願掛けするためにわざわざ日本の神社訪れるかなあ、という違和感が。

観光で訪れて、ネタでお参りすることはあるだろうけど。

536 :お詫び:2006/12/21(木) 19:05:49 ID:ozzV7e2T0
>>289
>>449

産土の神様について、寺社庁に問い合わせました。
それによりますと、「お宮参りをした神社」が産土の神様だそうです。
もちろん生まれた住所で調べた所でも良いそうです、私の場合母が実家の
方で私を産院で出産したので、今一応電話で確認しました。
さも何でも知っているような書き込みをして、お二方並びに皆様にご迷惑
おかけしました事お詫び申し上げます。自分の未熟さ故江原氏が書かれた
事を鵜呑みいたしました、申し訳ありませんでした。

537 :天ノ川 創:2006/12/21(木) 19:10:19 ID:FvCtyW680
667
絶縁

538 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:12:03 ID:zNy2sFW0O
創が死んだ

539 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:15:31 ID:zNy2sFW0O
鼬臭いかなり臭う…壊した人死ぬよ…

540 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 00:45:29 ID:Ot/412wAO
>>534
ナショナリズムの色眼鏡で物事を見ていると目ん玉が濁っていくよ。自分でも心当たりがあるだろ?
ソースなんざ少し突っ込んで調べればいくらでも出てくるから、どうぞご自分で。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:35:32 ID:JnNX++/G0
ないソース
自分で探せと
半島人

542 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 03:05:00 ID:9InHhrTZ0
>ナショナリズムの色眼鏡で物事を見ていると目ん玉が濁っていくよ。

半島人に送りたい言葉だ。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 07:39:50 ID:r2e7eo450
いや、まともな人はいるよ、そりゃ半島人にだって。
ただ、数がすごく少ないのと、まともな人は国外に脱出しちゃうだけなんだ。

で、日本にだってどうしようもないのはいるよ。
でも多分他国に比べればまあかなり少ないほう。(犯罪発生率とか比べれば裏づけ取れるし)

544 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 11:01:53 ID:QbB8TbRJ0
>>543
その犯罪者も発表される名前と本名が違ってたりするし

545 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 12:39:11 ID:IQEfw2c60
悪いのは全部外国人かよw
日本人=良い人ばっかり
半島人=悪人ばっかり
本気でこういう脳内変換しかできない人多いね・・・
大体、良い人が人種差別なんかするかよw
それすら気づいてないだろうな。

みんな仲良くすればいいだろ。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 12:45:43 ID:MfIBjd1N0
誰が「人種差別」してるの?
あ、朝鮮人か。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 13:18:17 ID:Ot/412wAO
スレ違い気味だが。
天日矛とアカルヒメ、素戔嗚尊と五十猛命、金山彦、新羅山菊理姫、そして宇賀魂。
いずれの神も半島と深い関わりをもつ。
その事を知り、熊野などにやって来て古代朝鮮語の祝詞を奏上する半島人もいれば、
崇敬会に所属し清掃奉仕などを行う在日もいる。
だがそれらの神々を奉り今日まで大切に守ってきたのは他ならぬ日本人。
感謝の気持ちを忘れ暴挙を行ったこの度の輩には双方からの報いが訪れるだろう…

548 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 16:35:31 ID:ApHtcfsr0
>>547
アンタ、良いことを言うね。

そういえば、良く行くラーメン屋があるのだが、店内には鏡を配した神棚がある。
ちなみに、その店の創始者は、所謂、戦前の移民系の中国人なのだが、その神棚を見て自由を感じた。

後に、友人とそれについて話し合ったが、ここまで日本、中国、韓国といがみ合っているのは、やはり中共の弊害だろうなと思った。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:17:19 ID:emHOfvCh0
>>541

感動した

550 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:34:05 ID:ApHtcfsr0
>>549

云われても 全く気づかぬ 549
付ける薬は バカにはあらず
貴き547の 書き込みスルーす

551 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:35:53 ID:tO57hRe90
>>548
その土地その土地に敬意を示さないと
住んでてうまくいくわけないんだよな
逆の立場でも同じことだけど。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:22:21 ID:rusabLNf0
>>545
おいおいw痛杉だろこの無知な在日w
じゃあ反日活動も捏造も竹島不法占拠もやめてナカヨクシタラドウデス?ちょんせんじんさん?
まあこいつはそれすら知らないんだろうなw
そもそも何時日本人が朝鮮人を差別したよ?
朝鮮人が日本を妬んで過激な反日活動や罪の捏造で度々日本に嫌がらせや
程度の低い蛮行を行うから嫌われてるんだろうがw
何かあるとすぐ差別差別騒いで日本人を差別してるのはどこの劣等民族かな?ん?
まあ洗脳されてても気づかない脳味噌腐って逝っちゃてるゴキブリ以下の存在価値しかない在日チョンだもんな
次はもっとマシな生物に生まれてくれw

553 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:27:41 ID:SudRSte+0
支邦人よりチョンの方に問題あるって。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:45:06 ID:mCpgksXD0
>>547
>古代朝鮮語の祝詞を奏上する半島人

そういう勘違いが実は一番たちが悪いんじゃないかと思うんだが

555 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:22:01 ID:tO57hRe90
>>552
オマエモ狂ってると思うよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:07:33 ID:emHOfvCh0
>>550

失笑した

557 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:48:02 ID:QKxyIeAl0
>>554
言葉(言語)じゃなくて気持ちだからいいんじゃないの?
その人なりに気持ちを込めたら古代朝鮮語なだけで、
何語だろうと神を崇める気持ちは同じだろ。


558 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:31:15 ID:oVEBZgt10
>>547
一見いいこと言ってるように見えるけどな
考える能力のないゆとり馴れ合いリア厨はこういう言葉巧みな書き込みに考えもせずすぐ騙されるから困る
こんなだから上辺だけ良いこと言ってる振興宗教が流行る
お前他スレでも捏造してただろ
在日チョンがボランティアなんて聞いたこともないと言われて
ソースを求められてもソースも出せず、挙げ句ボランティア関係者からも否定されてたぞ
しかもちょっと調べて見たがお前が朝鮮と関係があるとかいった神様の殆どは朝鮮とは無関係かチョンが捏造した珍説があるだけで
朝鮮と関係があったという確証のないものばかりだったぞ

559 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:36:13 ID:AHWsfmXM0
なんでそこまで憎しみの汚物なりふりかまわず撒き散らすの
精神病院でウンコ投げる人みたい

560 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:53:53 ID:IAUODDfu0
朝鮮人は朝鮮寺か、朝鮮系のキリスト教会にでも行けばいい。
それがいやなら層化、統一見たいなカルトにでも入れ。
コレは住み分けってやつですよ。
何で神社に来たがるのか、さっぱりわからん。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:35:06 ID:hmUhTwB70
>>557
古代朝鮮語なんてものがあるのかという意味。
記録が全くないのでは

562 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:42:36 ID:bJU9UtX9O
>>558
えらく好き勝手な事を言ってくれるなw
チョンによっぽど嫌な目に遭わされたか?
それとも自分自身の苦しさや不甲斐なさを投影してるのか…
何はともあれボランティアの件は事実だ。何故ならおれも一緒にやってるから。
尤も、ねじ曲がった鏡にはねじ曲がった姿しか映らないがな。
お前みたいなうんこちゃんよりよっぽど真摯でいいやつばかりだ。
家に籠もって韓国韓国言ってないで、外に出て世界の在りようを素直に見つめてみたらどうだ?
それとな、上に挙げた神々について本当に調べたとは思えんな。
最低でも「ググレカス」だw

563 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 05:25:02 ID:o7yyk3nq0
はいはい、半島祭りは終わりにしましょ。

半島人やシナ人と付き合った事もないやつらで息巻いても仕方無いでしょ。
良さ悪さはそこで確かめてから言うのはいかが?

あと此処は寺社のオカルトスレ。批判でそれを穢すのは如何なものかと。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 10:35:45 ID:lFAfqhdg0
ソースを要求されてググレと答えたら負け。
なぜなら興味のない奴はわざわざググらないから。
自分でググれはソースがないただの妄想の証拠

565 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:17:02 ID:SYTIuigu0
>>206
靖国は明治とともに生まれた新しい神社だけど?祭神も維新前後の人たちからしか始まっていないし。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:18:25 ID:SYTIuigu0
>>213
しいて言えば「近代化の要請」「そのための統治機構の整備」「それに伴う宗教の整備」という流れに載らざるを得なかった、明治政府ですね。


567 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:33:44 ID:o7yyk3nq0
>>565
いや、オリジナルは存在すると何処かで読んだことがある。
靖国自体は新しいが、英霊云々に関しては、古くから思想があったという具合に。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 14:50:42 ID:0im9RZnJ0
>>567
祟り封じと祭上げじゃないか?
戦争など悲惨な死に方をした人は祟るから封じて
それを祭り上げれば神様となって守護してくれる。
道真公や神田明神みたいなかんじ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 20:40:57 ID:o7yyk3nq0
>>568
いや、すまん。勘違いだった。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 02:53:07 ID:0uJ4CEDy0
しかしゴミ在日チョンは誰のおかげで日本に住まわしてもらってると思ってるのかね
朝鮮戦争を逃れて日本にすがって住まわして貰っといて反日活動だもんな
普通の人間なら恩を感じるだろうに
ぬくぬくと日本に住みながら反日捏造を布教して日本人は悪人とか日本は最低とかほざいてるんだもんなw
おまけに在日特権で色々費用も免除されてるのに差別をうけたとか捏造して被害者ヅラ
ほんとゴキブリにも劣る死に絶えた方が世の為になるグズゴミ
朝鮮半島が地球の肥溜めってのもうなずける

571 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 08:36:26 ID:Vy1SqAPT0
しかしまあ、ナンだ、長期休暇期間は厨が湧いてくるな。

払いに一つ↓
ttp://www.sannou-jinjya.jp/
山王神社をご存知だろうか。
この神社、被爆大楠と片足鳥居が有名な神社だ。
俺は最近になってそれを知ったが、ソースを調べるほど、そのエピソードは本当に悲しくも不思議な感覚を覚える。

-----
山王神社の境内入口にそびえる2本のクスノキは、樹齢約5〜600年、胸高幹囲がそれぞれ8メートルと6メートルで、
長崎市内にあるクスノキの巨樹の一つです。
共に昭和20年の原爆で主幹の3分の1以上を失ったため、 樹高は10メートル内外ですが、四方に張った枝は交錯して一体となり、
東西40メートル、 南北25メートルの大樹冠を形成しています。
原爆被災により一時落葉し枯れ木同然になったにも係わらず、2年程度の後、奇跡的に再び新芽を芽吹き、
次第に樹勢を盛り返し今日に至っています。
また、蘇った大楠に直接手を触れ、その生命力にあやかろうと毎日多くの参拝者の方が訪れています。

※山王神社ホームページより

572 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 21:59:34 ID:k+vNbNdGO
>>571
堪えがたい痛みや苦しみの礎の上に隆盛がある。
まるでこの国を象徴しているようだね。
願わくばたくさんの命を費やした経験が無駄になりませんように。

…つう訳で、メリークリスマス。

573 :571:2006/12/25(月) 00:28:07 ID:dc0/grSd0
この樹は本当に居ながら人に語っているよなあ。

>四方に張った枝は交錯して一体となり

この下りなんか、原爆の被害を受けても互いの枝を絡ませ、より一層栄えている。
また一本柱の鳥居もあるが、これは片輪となっても強く大地に立つことの象徴に見える。
ある種、原爆ドームよりも希望を与える面があるように思えてきた。

人はまだまだ教わる事は多いな。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 01:36:57 ID:ZkfnAZyQO
泣けるなあ(´・ω・`)
大事にしないとね。日本を。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 17:08:13 ID:ZPYIvqTf0


576 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:57:28 ID:yDWZwT4SO
栃木県の小山市にある須賀山神社の事で何か知ってる人いませんか?
どうにもあそこ通る度に何かゾクッて嫌な感じがするんですが。

577 :sage:2006/12/26(火) 15:02:54 ID:CJ14HnbC0
576 俺そこの氏子で神輿も担いでいるが何もない

578 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:30:15 ID:CrTPXfgx0
ちょw 須賀山じゃあなくて須賀神社だろ?
おらの産土様だよ。別に嫌な感じはしないけどなあ。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:55:26 ID:CQ5lOcJoO
須賀神社はどうか知らないが、小山のあの辺自体良い感じしない気がするなぁ

零感だけど。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:51:24 ID:p+cv/Qwa0
話ブッタギリですまん。
どうでもいいよって怒られるかもしれんが、
今年の紅白、トリで北島三郎が「まつり」歌うんだね。

あの歌に「山の神、海の神、今年も本当にありがとう」
って歌詞があって、昔から大好きだった。
今年トリで歌うっていうのが、なにげにタイムリーな感じもするんだな。

来年は初詣気合い入れて行ってこよう。
そして、自分なりに精一杯お礼してくるよ。日本を守って
下さってありがとうって言うんだ。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 17:57:11 ID:8vAx6v9/0
あの「山の神」というのは、奥さんの事だと思ってました

582 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 23:22:42 ID:f8x1tRUU0
>>571
ああ・・・
やっぱり俺は神様が好きだ
神社が大好きだ
自然に涙が出てくる

日本が大好きだよ

583 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 12:09:32 ID:szZYeCK50
そうやって郷土を愛したり自然を敬う心がこの国の神様だと思うよ

584 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:01:23 ID:4cdZWlyUO
俺の友達は神社の祭りで境内で煙草吸って柱に寄りかかり休んでたら神様がゴォーと叫んだでビックリしたらしい…
後で神主に聞いたらこの神様は、もの凄い気が強い神らしく煙草吸った事に怒ってたらしい(+_+)

585 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:55:20 ID:HidwQ15+0
>>536
亀レスですみません。449です。
わざわざ教えて下さってありがとうございます。
お陰様で産土神について知ることが出来ました。

>>580
>あの歌に「山の神、海の神、今年も本当にありがとう」
>って歌詞があって

それは知りませんでした。今年はじっくり歌詞を聴いてみよう。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 16:37:11 ID:aNoQxRZS0
お正月age

587 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 20:03:58 ID:aH9gDRTXO
初詣に行ってきた。
みんな大きい有名な神社に行っちゃって、小さな町の守り神さまのお社はガラガラ。
なんか悲しいね。

588 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/01/02(火) 13:16:22 ID:Qg+28fsZ0
自分がけの聖域に参拝

589 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 16:09:42 ID:daD5ydsZO
行ったことのない神社に行ってみたんだけど、なんかふわふわして気持ちいいところでした。この感覚は相性的にはどうなんでしょうか?ご教授お願いします

590 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 16:16:43 ID:MyKb0BoP0
祭神さまがこころよくお迎えになっている証拠ですよ。
>>589さん

591 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 19:39:16 ID:0NEf2UHh0
>>587
基本は地元の神社なんだけどね。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 01:44:06 ID:StNj5XGL0
オカルト板初心者なんでどこで聞いたらいいかわかんねーからここに書く
スレ違いだったら許してくれ。

昨日、大分の別府に遊びに行ったついでで、初詣で生まれてはじめて宇佐神宮に行ってきた。
参拝の帰りになんか知らないけど、「俺、この景色見たことある」とか「そこに小屋が あって小さめな白い馬がいた」「名前は『ハクリュウ』だった」とかなぜか頭に浮かんだっつーか、
思い出したみたいな感じで、連れにそれを言って「はいはいオカルトオカルト」なんて馬鹿にされつつも気になってしょうがなかったから、ちょっと神社の関係者の人に「ここに昔、
白い馬がいませんでしたか?」と聞いたら、「確かにその場所には5年ぐらい前まで2頭の白い馬はいた」との事だったが馬の名前はわかんなかった。
念のため親に「小さい頃宇佐神宮に行ったことあるか?」って聞いたんだが行ったこと無いらしい。
一応調べてみたら宇佐神宮では昔から白馬が神の使いで、昔から神社で飼われていたって事はわかった。
でも5年ぐらい前まで飼われてた馬の名前もわかんなかった。

あと、俺が憶えてるのは場所は同じだが1頭の馬だけだったし、大きな馬じゃなかった。
神社っぽい造りの馬小屋で、1頭だけがいて、誰かがその馬を「ハクリュウ」って呼んでた。

この記憶みたいなのがなんなのか気になってしょうがない。
宇佐神宮に過去に「ハクリュウ」って名前の馬がいたのか?
いたならそれはいつか?
なんで俺がその飼われてた場所まで知っているのか?

それが解明したいから協力してほしい。
一応俺のスペック
現在福岡市在住
島根県出雲市出身
現在30歳

593 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 04:03:32 ID:w1s+TIeWO
マチャアキの西遊記が混ざってねーか?

594 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 08:49:56 ID:QmjnWZvb0
>>592
オカルトネタなんだけど、詳しい情報を得たければまちBBSで聞いた方が
返事が帰ってくる可能性は高いよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 11:08:47 ID:ZrpGW7bQO
事故で視力を失いどこの病院でも見捨てられた祖母の妹。神社で祈祷を受け、眼に粉をふりかけて貰うとその瞬間見えるようになりました。コレは一体何なんでしょう?

596 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 13:41:27 ID:O31jQqNX0
>>595
どこの神社さまですか?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 13:43:45 ID:ZrpGW7bQO
>>596 大阪の八尾にある神社だと言っていました。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:41:41 ID:HB6y0KWk0
原因が精神的なものだったから、さじ投げられて神社が効いたということでしょうね。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 17:20:30 ID:Zw8vn+fGO
>>592
宇佐神宮の関係者は境内で飼われてた代々の馬を白龍って呼ぶらしいよ

600 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 17:29:21 ID:qy0W0maA0
>>399
なにが根の国だよ。
お前のやってることは、あそこは被差別部落の地区だから・・・
って、言ってるのと同じだぞ。  反吐がでるね。  人として軽蔑する。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:22:21 ID:PuKTocof0
それは少し被害妄想が過ぎないかい

602 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:25:16 ID:BEJAxaem0
根の国と聞いて黄泉の国と考えがちだが
まぁ>>600もそう言う意味で起こってるんだろうけど
wiki見たら違う解釈もあるねぇ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E3%81%AE%E5%9B%BD

>>399の解釈はロマンチック方面なんじゃね?

603 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 00:48:53 ID:+m8sEJ+wO
>>600
根の人民と被差部落
何が混同されるのかが
しりたい

604 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 16:02:26 ID:aKjSLFOk0
>>603
君の心の闇が混同している

605 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 21:59:17 ID:C5unFhKc0
やっと穢れの時期が去ったので初詣行ってこようと思います。
家の近くに小さいお社があるんですが、そこも行ってきた方がいいのかな…
なんとなく怖い感じがして近付きがたいんですが。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:00:19 ID:fertcgGv0
自分が行って気持ちよいと感じる所でいいよー。
相性って言うのも大事だよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:16:04 ID:C5unFhKc0
なるほど。
ありがとうございますm(_ _)m

608 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:57:56 ID:BoMRcLGuO
穢れの期間って、どの位だろ?自分、去年の11月に祖母を亡くしてるけど、普通通りに初詣行っちゃった。
神様怒ってないかな…

609 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 00:46:22 ID:xYqwl6dS0
50日です。

610 :608です:2007/01/07(日) 08:29:26 ID:4JIexMghO
>>609
ありがとう。勉強になりました。
四十九日が済んだらと言うことですね。良かった。

611 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:10:07 ID:qxgrS9qL0
喪に服して慶事を慎むのは故人との続柄で変わる。
ま、知ろうとする意識でもなけりゃ覚える機会もないもんだしな。

忌服とか喪中で調べたらわかるとおもうよ。
ちなみに年賀状はどうしたの?

612 :608です:2007/01/07(日) 11:55:08 ID:4JIexMghO
亡くなったのは、一緒に住んでいなかった、父方の祖母です。年賀状は、友人にのみ出しました。(親のアドバイスです)いとこからは何枚か来ていたので、返信しましたが、自分でも中途半端だな…と思います。難しいですね。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:10:21 ID:q2OyanDlO
明治神宮の柔らかな雰囲気が好きで、よくお参りに行くのですが、手水の作法すら知らない年輩者が多くて悲しくなります。
杓に口をつけるとか…作法以前のマナーの問題だと思います。
反面、韓国人と思われる若いカップルがキチンとした手順で手水を使っている姿を見掛けたりすると、「偉いなぁ〜」と思ったりします。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:19:19 ID:BgCbC+uo0
また日本人=悪、韓国人=善か

615 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:10:11 ID:xYqwl6dS0
近くの山の上にある寺は、親に聞いたところ「火の神様を祀っている」らしい。
檀家がないので昔から集落の皆で金を出し合って維持している。
年一回集金があるんだが、この金を払わないと火の神様が怒って
その家に火事を起こすんだそうな。
一昨年払わなかった家(他所から引っ越してきた一家)が本当に火事になった。
うちも10年前に引っ越してきたんだが、親が怖がって払っている。

確かに境内に古い鳥居はあるが一応寺だし何がなんだか。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:26:45 ID:BgCbC+uo0
パタリロ源氏物語って漫画で、陰陽師役のパタリロが
「この禁をやぶったら、絶対おまえは不幸になるぞ!
何故なら、何もなければぼくがおまえの家に火をつけるからだ!!」

っての思い出した

617 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:35:15 ID:zr2e2YPZ0
神社仏閣めぐりが好きで、旅行に行くと必ずその地の寺なり神社なりお参りするのですが
韓国人のマナーの悪さにイライラします。
手水舎では韓国人の女が、化粧の濃いおばさん、化粧の濃いギャル風な若い人、10人ほど集まって
柄杓で水を掛け合って遊んでるし。ギャーギャー煩いし。
本当に民度の低い国ですね。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:43:17 ID:bpxUnGut0
>水を掛け合って遊ぶ
馬鹿としか言いようがないな。何人であれ。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:46:12 ID:uK9n+rm10
>>615
その話おっかないね神様より人間がこぇー

620 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 18:54:23 ID:/B+fVRQz0
>>615
そこって雛見沢っていう地区ですか?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 19:04:43 ID:hqHob8x0O
>>615
類似品に、『神隠し』とか『狐火』とかもあるよ。
田舎の警察は頼りにならないというのは、そういう理由もあるからなんだわ。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:44:30 ID:UbKhSp9k0
怒ってるのは火の神様なのかどうか

623 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:27:14 ID:rpk51ijf0
人の世の出来事は大抵、人が関与しているわけで
その火事とやらも人為的なものじゃないの
集金を拒んだ腹いせとか


624 :それではオカルトになりません(><):2007/01/08(月) 12:06:48 ID:gPAJnU2C0
それではオカルトになりません(><)

625 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:49:48 ID:vyvJPwDrO
リンチ殺人や不審火が起きても、地元の警察も村の掟優先なので
まともに取り合ってもらえず、揉み揉み消し消しというやつだな。

地元でも神主殺しがあったが、被害者の金遣いが荒いだ
人間性に問題があっただ何だと騒がれただけで、犯人はまだ捕まってない。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:19:22 ID:Csk8we6Y0
>>615
ちょっと違うけど、昔話思い出した。

むかーしある村に汚い老人が通りかかった。
一夜の宿と粗末な食事を頼んだが、どこも嫌がって断った。
ある家のちょいと頭の弱い男が、ボロ屋だがウチならならいいよと招きいれ、粗末だが食事も提供した。
次の日感謝した老人が「お前は親切にしたから教えてやる。私は神様だが、村はずれの地蔵の目が
真っ赤になったら大洪水の前触れだから、高い山の上に逃げるがよい。」と言い残して去っていった。

次の日から村中の人に「神様が地蔵の目が赤くなると、大洪水だから逃げろと教えてくれた!」と触れ回ったが
誰一人信じず、男をあざ笑った。
男はその日から何度も何度も言いまわったが、その度に嘲笑されるだけだった。

ある日、いたずらな子供が地蔵の目を赤く塗った。
男は「大変だ、洪水は今日くるんだ!」と皆に知らせまわったが、子供のいたずらと知ってる村人は
ますます嘲笑するばかりだった。

誰も信じないので、男はあきらめて、1人で荷物を抱えて村で一番高い山に避難した。
その夜、村を大洪水が襲い、生き残ったのはその男だけだった。


627 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 23:26:27 ID:O0p6j7ig0

いたずらな子供が神様だったのか

628 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 00:56:07 ID:t7Lx/rd00
>>626 日本版の箱舟伝説みたいなものか。
でも一人残された頭の弱い男のその後はどんなものだったのだろうか?
生き残って幸せになれたのだろうか?

629 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:42:13 ID:UjOWEwzy0
>>628
少なくとも 『死んじまうよりゃマシ』 じゃぁないか、
と身も蓋もない事を言ってみる。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 05:08:42 ID:2QiWuK5H0
>>628
子供の時読んだことがある。
その時の話は男じゃなくて優しいおばあさんと言う設定。

でもさ、村人の冷たい仕打ちと度過ぎる子供のイタズラ
何だか大らかな日本の民話と比べて違和感感じない?
読んだ本は「世界の不思議な話」。
つまりアソコの国の民話だったわけ。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 07:47:29 ID:TafM8DZD0
日本だって村は村だからジットリしとるよ

632 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 09:00:49 ID:0vOHEnDOO
>>626
蘇民将来の話の型違いみたいだね

633 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 11:05:03 ID:sr6Ago6+0
>>631
ねーよwゴミ在日チョンは黙ってろ
そもそもジットリってお前www

634 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 17:21:09 ID:sdJFrssP0
>>626
アレ?確かドイツの伝説集にも同じような話があった気が
町外れの”亀”の像の目が赤くなったら…で、いたずらで目を赤く塗ったのは学生だったが
”石像の目が赤くなったら、洪水”って、何か元ネタ、というか、話の原型みたいなものでもあるのかな


635 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:39:45 ID:ooB3eMLL0
龍の像の目が赤くなったら〜って話も
ドラえもんズの漫画であったぞ
洪水じゃなくて噴火だったがな

636 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:53:21 ID:gTyFTXzo0
中国、てゆーか仏教説話
 ttp://jp.epochtimes.com/jp/2005/03/html/d88286.html
漢民族の神話
 ttp://park1.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/china/15.html
中国の民話
 ttp://homepage1.nifty.com/kotobatokatachi/sub457.htm
 ttp://homepage1.nifty.com/kotobatokatachi/sub435.htm
韓国神話 広浦伝説(石仏の目が赤くなると沈む村)
 ttp://www.kt.rim.or.jp/~dai-1/shinkan/shokai/767.html
東アジア各地に伝わる洪水伝承と共通
 ttp://homepage3.nifty.com/boumurou/island/11/Manrigashima.html

ドイツのは見つからなかった。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 19:23:12 ID:TafM8DZD0
>>633
そんな汚い言葉垂れ流す人に同属意識持たれたくない

638 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 19:42:58 ID:OuaNX9t60
>>637
同属嫌悪なんだよきっと

639 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 23:27:31 ID:ORiysBKC0
なんつーか、別に神話や伝説が半島や大陸経由だったからといって、
>>630>>633みたいにすぐナショナリズムにもっていって「うちはすごい、外はだめだ!」
って馬鹿はまじで日本にいてもらいたくないな。それこそウリ・ナリ思想。

朝鮮半島含むアジアに類話がある伝承なんていくらでもあるよ。
七夕だって羽衣だってある。
日本の民話がおおらかってのも、、。
国を問わず、口承文芸はカタルシスの発散も目的としてあるんだから、
それなりに陰惨さはつきもんだよ。どこの国でも。
瓜子姫の話にしろ、サルカニにしろ、こぶとり爺さんにしろ。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 02:47:38 ID:fQpyUkEmO
>>636 乙です
携帯なんで今リンク先見れないけど、キリスト教の伝道師達が布教の為ノアの箱舟伝説を民話風に伝えたのかと感じた

あまり一般的な昔話ではないし

641 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 03:22:33 ID:FjC5jQSI0
それ逆
キリスト教は他の民話なども取り込んで不況に使ってたから
洪水伝説が先にあり、ソレを元にノアの話を作ったんだよ

642 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 03:23:32 ID:FjC5jQSI0
不況じゃない、布教だw

643 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 08:34:47 ID:i7OALh3a0
>>639
売国奴乙w アンタみたいなのは、安倍ちゃんの靴の垢でも煎じて飲んでろよ

644 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 11:48:40 ID:8COeUx9c0
良い話は国産、ひどい話は半島産、か。
こりゃまたわかりやすい妄想だなw

645 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:24:37 ID:sXbw6VuvO
>>643
安倍ちゃんの
ご先祖様は
半島産

646 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 20:44:27 ID:vkYdu9ML0
まぁ、ノアだけはガチって事で

647 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 20:45:31 ID:BSQY7HZ90
洪水系の伝承、神話は
氷河期が終わって海面が上昇してるんだから
世界中にあって当然の話。
どこが最初とかあんま意味ない。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 20:51:01 ID:kmEjGHm30
ポイントは赤い目→洪水の超因果関係だよ。
旧約聖書の洪水はメソポタミア神話が起源らしいが
それとこの話を直接結びつけるのは無理があるし意味もない。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:32:06 ID:POntq+gb0
洪水と赤い目がどういう風に関連するかとなると、水死した人々を悼んで、泣き腫らした目ということになるのかな
それとも単なる災いをまねく”邪眼”か?


650 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 23:50:20 ID:XwUEx6MV0
>>647
それに文明の起こった地域って大抵大きな河があって
洪水が起きるからねぇ。

赤い目は怒りで血走ってる(神の怒り)って表現じゃないのかな。

ところでちょっと寺社から離れてきたような


651 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 14:09:00 ID:BTGQB9qj0 ?2BP(217)
赤面えびす思い出した。

652 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 09:59:01 ID:qE8OYvlL0
ところで神社って撮影しても大丈夫なの?
霊魂っぽいの(8割が気のせいなはず)が写ってたんだけど…

653 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 09:59:37 ID:qE8OYvlL0
ageすまそ

654 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 12:58:06 ID:NTriSu0QO
>>682
忌み火などの理由で撮影禁止としている場合があるので注意が必要。
漏れの場合、明確に撮影禁止としている場所以外は撮影の前に一言、「撮らせて下さい」って言ってる。

先日、春日大社の若宮おん祭りで渡って来られた神様を携帯で撮影したアフォがいた。
面布をつけ全身白尽くめの神職がものすごい勢いで走って来てゴルァ!!!と叫んでた。
時代が時代なら手討ちになってもおかしくないはず。

…つー訳で、もしよかったら写真うpよろ

655 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 12:59:33 ID:NTriSu0QO
ごめん、>>652だった

656 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 13:13:04 ID:WYSAAD1y0
米軍基地じゃあるまいしんなわけねーだろw

657 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 13:39:26 ID:/c47F/MO0
>>654
マジで!!!!?
あの神々しいまでの厳粛な雰囲気の中、そんな無謀な振る舞いをしたド阿呆が居るのか!!
世の中には神事の最中に、声を発するだけで命を落とす恐ろしいモノもあるというのに…。

そいつには一体、どんな神罰が下るんだろう…(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタ

658 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 15:30:00 ID:NTriSu0QO
>>656
信心によって結束した集団は時に米軍よりも恐ろしいかもよw

>>657
お出ましになられた瞬間から場の空気が激変するよね。漏れは今年初めて参加させて頂いたんだが、
目の前をヒモロギが通過するとき、神職全員が漏れのほうを向いて
「おぉぉおおおぉぉぉ…!」
と声をあげているような錯覚に陥って正直かなり恐かった。
んで、件の写メ事件の後に「何考えてるんだ!」と声をあげたら漏れも怒られた(´・ω・`)

659 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:18:19 ID:/c47F/MO0
>>658
きっと神職さんも、あなたと同じ気持ちだったでしょうね。
職務上、注意しなきゃならないんだろうけど。(ノД`)ヽ(´∀` )

おん祭りは霊感ゼロの自分でも、鳥肌立つくらいの神事。
今の日本人には「畏む」って言葉は死語になったんだろうか…。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:07:48 ID:loLlVH1f0
俺も某有名神社に参拝した時、カメラで社殿を撮影しようとした男が
警備員に注意されてたな

661 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:57:46 ID:hZF1nzarO
撮影禁止の張り紙ある仏像だのマンダラだのを、
がっちりカメラで撮影してるおじさんがいた。
家族に、禁止だけどとっちゃった、とはしゃいでる。
家族も咎めるでもなく、パパすごい、みたいな。

DQNの家族もDQNなんだ、と感心した。
バチ当たっても、知らない。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:51:48 ID:Y6GGLb9D0
市ね。マジで市ね

663 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 11:05:32 ID:r1dlRgxt0
>>580
じゃあオズ間は金精様とアマノウズメの裸踊りだったのかもしれない・・・
そして急死したディレクターは生け贄・・・

等と妄想してみたりする・・・


664 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 17:44:36 ID:hvBEmFIJ0
自分は以前出雲大社にお参りに行った時
数枚写真を撮った。1枚だけ写真全体に虹が
架かったように写っていたのだが。これって何?

665 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 19:31:03 ID:oaLAX+sIO
虹いいのう。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 20:03:34 ID:FLzwNhUP0
(´・ω・`)虹なんて知らんがな

667 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 02:03:54 ID:VcxPMbMj0
>>664
もしかして、撮ったのが二時頃だったとか?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 02:59:53 ID:FueefCXiO
独り暮らししてる女ですが、神棚を作ろうか思案しています。
神社にはたくさん救われてきたけど、独り暮らしのアパートに神棚があるのってへんかな。
神棚は1日と15日とか、きちんとしなきゃダメですよね。
忙しいときちんと朝に出来なかったら良くないですよね

669 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 04:09:30 ID:1wMaQR6B0
障らぬ神に祟り無し

670 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 04:47:22 ID:4y5D7ENB0
>>668
変だと思う人はいるだろうね。
「神社に行くと救われたような気がするので、お札を貰って神棚に祀っている」
と説明したら良いんじゃないかな?
1日と15日とかは忘れやすいけど、朝は歯を磨くのと同じで習慣になると思う。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:25:18 ID:FueefCXiO
ありがとうございます。
独り暮らしの女の子の家に神棚あったら引くだろ、とか言われました。
お札を裸で置いておくのも悪い気がするし、ちょっと考えます

672 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:32:06 ID:VcxPMbMj0
>>671
お札を裸にするよりも、YOUが裸になればいいじゃない!

673 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:34:41 ID:3WFcRY8o0
特に信仰心がないなら、キリスト教の祭壇を作ったらいかが?

ユリの華をかざったり、十字架をかけてステキよ

674 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 18:04:29 ID:n+mYy8fo0
別に神棚くらい一人暮らしで持っても変じゃないでしょ
過敏すぎ

675 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 18:09:37 ID:FRIvD4CC0
神棚より創価の仏壇の方がドン引きするっての。


676 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 18:31:18 ID:TalceBnf0
warota.

677 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 18:56:19 ID:uyeTQ+rzO
神社は秦氏が作りました。
秦氏の末裔の方は御詣りすると願いも叶えられやすいでしょう。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 19:10:46 ID:Emt3FZ0s0
そんなこたーない

679 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:48:07 ID:uyeTQ+rzO
神社にも御詣りの仕方があって神様もいちいち全員の願いなど聞いてられない、末裔の願いなら聞き入れてくれる事がある、
秦氏じゃない人はたまに神社に行くんじゃなく
まめに行く事をおすすめする、神様も人間と一緒で
他人の願いなど聞いてくれないよ


680 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:22:37 ID:FRIvD4CC0
藤氏、源氏、平氏みーんな秦氏の末裔なんかよ?

681 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:23:15 ID:n+mYy8fo0
参拝する際には、それなりの対価を払う意識をもつほうが良いよ。
まめに通うと言うのも、その一つかな

682 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 23:50:29 ID:uyeTQ+rzO
日本にある神社の9割り以上が秦氏関連の神社ですよ、よく調べてみて下さい。あと神社はまめに行く事をおすすめします。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:15:31 ID:LjcywQLTO
俺の本家は寺。義理の兄の実家は神社。
オカルトめいた事何もない。

せいぜい檀家が金使い込んだ位だ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:29:53 ID:WqwWVdE+0
>>682
神社の八割が出雲系って聞いたことあるんだけど
出雲と秦氏って関係有るの?

685 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:04:09 ID:qKevCj6I0
>>683
おねいさんの結婚は何式でやったの

686 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:04:16 ID:D2NDg4gd0
>>677-679-682
 神社は豆にいくほうがいいのでしょうか?例えば遠方の御利益で有名な
神社より地元の豆にいける神社のほうが神様はお力を貸していただけるのでしょうか?
 遠方の神社のお札を頂いて自宅の神棚で拝むより実際行って拝むほうが
素人にとっては御利益頂けるのでしょうか?

687 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:36:19 ID:JimsyjTFO
神社は大小の問題じゃないと思うし、神社を作る場所も意味があるらしい、
やはり近場でまめに行ける方がよいと思う。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 08:16:35 ID:l2lt0W5M0
>>684
関係ないよ、神社秦氏説は左翼お得意の捏造
秦氏系神社は関西に多いのは事実だけどね
奈良、京都の都作りに秦氏が尽力したし
秦氏の本拠地は平安京(京都)が出来る前の京都の地に住んでいた

出雲系は天孫降臨がある前に日本中に広がっていた
縄文文化圏のなごり(氷河期後期から縄文後期)
縄文後期から弥生初期ぐらいの時代背景に
天孫降臨(天皇系)があったとみられ
秦氏渡来は天孫降臨から何百年も後

今でこそ神道と言う名の下に日本国中の神社が統一されてるが
実際は明治の廃仏毀釈後の話(明治政府の国家神道論)
江戸時代までは日本の神社は統一なぞされておらず
地方地方の独自の神として民衆に崇められていた
(だから神仏習合などが起こった)

なので秦氏が日本の神社の9割を占める事などは
現実的に不可能、せいぜい奈良、京都に影響があったのみ
実際秦氏も混血を繰り返して血脈を失った一族

神社関係をよく調べれば、東北関東圏の神
関西圏の神、中国四国地方(出雲系)の神
九州地方の神と物凄く独自性があることがわかるよ

689 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 09:26:31 ID:6on6w7qv0
682は天皇家騎馬民族説を、いまだに信じてるような人じゃねぇの?
この説も左翼系学者の妄言だったな〜
今じゃ、考古学や遺伝子学が発達して
稲作朝鮮渡来も嘘だったし(古代日本の稲穂と古代朝鮮稲穂はDNAが違う)
騎馬民族も馬のDNAの違いや
あの時代の朝鮮半島に騎馬民族がいなかった事もわかったしね。
弥生人すら朝鮮半島から渡来とは違う事がわかったし。
秦氏は中国系じゃあったけらしいけど「新羅」辺りで何世代も住んでいて
日本に渡ってから「秦氏」始皇帝の子孫って名乗ったんだよね
新羅では別の名を名乗っていたらしいし。
大体始皇帝死んでから当時でもどれだけ時間が経ってるんだよ。
国が滅んだ時、秦族は徹底的に弾圧、虐殺されてるのにな。
朝鮮がらみって今も昔も必ず嘘をつくのな(笑)



690 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 10:09:59 ID:0IodDAWw0
天皇家騎馬民族説を展開していた左翼系は、日本の神道は朝鮮系
なんだとも言っていたんだよね。
で、騎馬民族説や弥生人半島系説が否定されてしまった今
秦氏を持ち出して日本の神道はなんとしても、朝鮮系にしたいんだろうね。
日本の神道は元々各豪族たちの氏神様なんだからどう考えても縄文系だね。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 11:07:02 ID:9O9VIhTQ0
素敵だからって理由だけで、キリスト教の祭壇を作る女にこそ、ドン引き。
そんなDQN行為に、ご利益なんてある筈が無い。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 11:18:37 ID:fxODjqoT0
神棚だろうが仏壇だろうがキリスト教の祭壇だろうが、
信仰心がなかったらただのインテリアだよ

693 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 11:34:03 ID:qiBLOxCu0
神は愛であり、それは我々皆の心にあるものです

694 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:58:47 ID:loek18c60
初詣や成人式なんかで
毛皮のストールなどを身に着けて
参拝してる方がすごく多いですが
アレって本当はあまりよくないですよね?

ああいった毛皮の類は少なからず
キツネのものもあると思いますが、
それ着けてお稲荷さま(特に豊川系の)に
お参りしたら何か起きますかね?

何か起きたっていう話があったら聞かせてください。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 13:11:15 ID:p49SBm8fO
>>689-690
騎馬民族のDNA云々…による半島起源否定のソースきぼんぬ

696 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 13:27:41 ID:McG59yuh0
騎馬民族のDNAも何も、騎馬民族につきものの馬の骨がろくに
出ないわけで。
出自を偽った話をもちだすと日本の氏族のほとんどがクロに
なっちゃうし。源平藤橘の類は言うにおよばず天皇家もね。

朝鮮系電波を否定したいあまりに地雷をふみまくってしまう
ネットウヨにもこまったもんだね。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 14:27:29 ID:54uhKXjn0
左翼も右翼もキモイよ
半島って反日なくせに日本文化や神道
天皇家に執着するんだろうね?
そもそも半島にはまともな神なんか残ってないし
今あるのは北の檀君や南の劣化道教、儒教、エセキリストなのにね。
右翼も日本神話や神道は八百万の神々による
混沌でもあるんだから必死に否定しなくてもいいのにね。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 15:14:11 ID:2ylXdcjg0
反日だからだろ。
君が反韓のくせに「北の檀君や南の劣化道教、儒教、エセキリスト」に粘着
してるのといっしょ。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 18:46:04 ID:0yu4jht00
>>694
大丈夫。大半がフェイクかよくってうさぎの類の安いものです。

狐は高いぞ。

700 :694:2007/01/17(水) 10:00:40 ID:fFPMr+No0
>>699
ありがとうございます。

いや、実は先のセールで
本物のファックスファーを頑張って買ったので
神様にも見て欲しくて…

でも境内に豊川系の稲荷もあったから気になって…

701 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 11:00:20 ID:ZdTJGZCW0
>>700
ファ?ファックス!?
という突っ込みをしたいが

まず
>>699の大丈夫の意味は
「狐じゃないファーは大丈夫」って意味だぞ。

狐の毛皮買ったから見て欲しいってどういうことよwww

702 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 14:33:15 ID:MTMg35xqO
稲荷、八幡は秦氏の神社、秦氏の末裔が拝むと願いが叶えられる

703 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:00:51 ID:5o+6RT5lO
>>702
じゃあ伊勢の外宮も秦氏の神社ってことになるわな

704 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:18:31 ID:MTMg35xqO
本屋に行くと秦氏の本が
いっぱいあるから少しは
勉強しなさい、
日本の歴史は秦氏の歴史、古代日本を影で操った謎の氏族、
なぜ日本に神社があるのか、誰がなんの目的で作ったのか、もう少し知る必要があるね、
君は秦氏のハの字程度しかしらないだろね

705 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:41:40 ID:fFPMr+No0
>>701
スンマセン、>>699へのレスは
「レスをありがとうございます」の意味でした。

見せに行きたい、っていうのは
そこのご祭神が服関係の神様で、
イイ物を買ったら見てもらったりしてるので
今回もそんな感じで…

ファックスについては申し開きの余地すら無いですねハズカシイ

706 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:52:51 ID:zQwhHoS90
>>702
なんか神社の起源には半島の帰化人がかかわってる、って言いたがってる奴がオカ板うろついてないか

707 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 21:20:09 ID:i9Vob40r0
>>706
ご名答
神道半島起源や秦氏黒幕説を「神社仏閣板」では失笑ものですよ
どちらの説も月刊誌「ムー」で盛んに取り上げてるヤツです
そのうちMMRが出てくると思われ

708 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 21:56:53 ID:Gt0JzM3B0
まあ影響は濃いだろ。
しかしいいんじゃねーの。
いろんなとこと習合して出来上がったってことで。
民族主義や国家主義と絡めて綱引きみたいなことするのは
いつでもチンケな人間側のご都合であって、神々の意見ってわけじゃないよ。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:01:21 ID:MTMg35xqO
なんだぁ???
ホントにおまえらなんにもしらないんだな…
半島???はぁ?
半島と神社となんの関係があるんだぁ?
秦氏は朝鮮人じゃねぇし
もうちょっと本気で勉強したほうがいいよ
京都の紋章が秦氏の故郷を表してるよ、
半島はただの通り道にすぎない、ただ半島にも100年ぐらいは住んでいたとおもうが

710 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:08:13 ID:bFIP6nkb0
でたよユダヤ狂

711 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:16:44 ID:OpmmOoXf0
秦氏って中国系だよな、大昔の。
つのだじろうが、自分の祖先が秦氏って言ってたな。自分が出て来る漫画で。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:42:12 ID:OyEUw40a0
昔ヤクルトに秦っていたよねふと思い出した彼の家系図たどればどこから来たかわかるんじゃん?

713 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:54:34 ID:ffbMPJ/WO
秦氏の故郷はイスラエルだよ、キリスト教徒のユダヤ人だよ、キリストの7人の弟子の直系がユダ、ユダの子孫がダビデ大王、中国では秦の始皇帝、半島では新鑼の王様、日本では秦河勝が聖徳太子だよ、日本にある神社の神の始まりは大王ダビデを奉ったのが始まりだね

714 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 02:02:15 ID:J0YUoiUu0
('A`)

715 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 02:03:08 ID:Z0Xsiavy0
頭がオカルト

716 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 04:05:17 ID:zZcX4/480
秦氏信者がMMRやムー並みという事がよくわかったよ
で、該当スレを見つけてきたので秦氏信者は今後
こちらで思う存分議論してくれ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1166287199/l50

717 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 06:16:38 ID:3oMz1Ai4O
>>668
私の部屋には置いてますよ。
神棚もちゃんと氏神様でおはらいしてもらいました。
実家暮らしなので2つある事になります。
色々と障りがあったので自分専用の神様をお祭りしています。

以来、霊感のある友人たちが、弱ると泊まっていくようになりました。
彼女達いわく「この部屋だけ空間が違って妙に落ち着く」のだそうです。
ズボラな性格なのできちんとお供えなどできていませんが・・・(一応御神酒はお供えしている程度です)。
神棚を置いて以来、「乗っかられる」事がなくなりました。
(起きて行動しているのに、同時進行で脳の中で夢を見てるように別のシーンや感情を感じるとかがありました。
1番厄介だったのが妊娠して自殺する昔の女性のビジョン。悲しくなんかないのに涙が止まらなくなりました)
護り神様としてかなり助けて貰っています。
ちなみに「報告」や「お礼」は直接参拝します。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 06:20:44 ID:M7Lll2xC0
>>19
お持ち帰りかw

719 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 06:22:55 ID:M7Lll2xC0
>>717
女の部屋に神棚?
止めたほうがいいよw

720 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 08:35:43 ID:QCRV3lkm0
>>717
私の友達も一人暮しの家に小さな神棚があったけど
不思議と居心地のいい部屋だったなぁ


721 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 14:48:33 ID:QtNGW6RE0
ラップ音鳴りまくりのアパートだったけど、
お札を安置したら、静かになった。

毎日、水と祝詞はあげている。
手間はかかるけど、お勧め。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 15:00:49 ID:QLrvlQXH0
ダビデの星がユダヤの印などとして使われるようになったのは
19世紀の終わりごろ。
日本の神社と年代合わない。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 15:11:33 ID:rMgV5/tE0
秦氏だけでなく、大昔からユダヤやシュメールやら、
いろんな民族が日本に流れついているんだけど、
それら民族と一緒に異邦の神々もたくさん日本に渡来土着しているのよ。
それらが神社などに氏神として祀られているケースが多い。
だから神社だから日本の神様だけかというとそうではない。


724 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 16:12:12 ID:OsH7EmKl0
チラ裏でオカルトでも何でもないけど、実家の神棚は天照だ。
でも産土神社はメガテンにも出てくる某国津神となぜか地元の某有名戦国武将が祭られてる。
田舎の小さな神社なのでひっそりとしてる。3年前に一度お参りにいったきりなので
そのうちまた行こうかな。


725 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 02:53:29 ID:7updepZK0
>秦河勝が聖徳太子だよ



726 ::2007/01/19(金) 09:36:29 ID:oY8hia1DO
バーカそんな事も知らないのかよ、日本だけなんだぞ!正しい歴史を公表しないのは、
学校で習う歴史なんてアリの糞みたいなもんだ、
本当の歴史がわかったら
皇室がヤバいからね

727 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:42:00 ID:kmFGJEUO0
「正しい歴史」とか口走る奴がたいていデムパなのはどうしてだろう?

728 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 18:10:13 ID:2uh0/11N0
聖徳太子についてはとりあえずこの辺でも読もうね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90
秦河勝が聖徳太子だという説はあくまでもトンデモ説だよ
聖徳太子と言う名前自体も後世のおくり名だしね
聖徳太子が行なった数々の政治やエピソードを
本当に「厩戸皇子」が行なったのかも歴史の闇
今歴史学者たちがその時代を必死に探っているのが現状

729 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 23:06:20 ID:tXgbfedk0
源義経がジンギスカンだって知らないのは日本人だけだよ!

て叫ぶのと同じくらいの恥かしさ。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:32:18 ID:xd6Wg5xRO
ホントにここは無知な奴等が多いよな、
都合のいいように洗脳された歴史しかしらない奴ばっかりだ

731 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:59:18 ID:0yBeXoMA0
カルト野郎が「真実に目覚めろ」って叫ぶのと同じような恥かしさ。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 08:47:21 ID:oeU8Mfox0
釣りにしか見えないのだが。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 10:22:08 ID:+iZFYQH80
>>732
そうとも言えない
去年の秋ぐらいからやたら天皇朝鮮説や
日本朝鮮同族説、神社朝鮮起源などが
オカ板だけじゃなく特亜、ハン板でも見かけるようになった
中共、韓国、北朝鮮の状況悪化から
日本国内の在日どもが擦り寄る工作をしてるのかもしれない
在日の立場は自質廃民だからね
韓国も引き取りたがらないし、日本には政府の温情でいられるだけで
在日に法的な移民権はまったくないから
特亜ともしも日本が戦争状態になれば、敵国民として
ほとんどの在日が収容所行きになるだろうし
小規模戦闘が終結して冷戦状態となったら
国連経由で在日は韓国、北朝鮮などに送り帰される運命だから

734 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 12:47:27 ID:gBxRT5Si0
>>733
中国と朝鮮半島の間に古代高句麗の帰属を巡る歴史紛争があるが、それと似ているな
中国の言い分は高句麗は中国の植民地で版図も同然だったので
中国が現在の北朝鮮を吸収併合しても正当であると
同様に日本と朝鮮の同属説とやらも日本は朝鮮に逆らわず仲良くするべき
帰属するべき、奴隷なるべきという物なのだろう
政治的な思惑がプンプンする

735 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 13:55:46 ID:kzLsEUtY0
家が神社とか寺の人いますか?
何か不思議な話とかあったらきかせてください。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 15:44:01 ID:+37pzAiO0
うん。流れを変える為にも。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:37:47 ID:krBdkymyO
うち神社だけど不思議な話ほとんど無いよ(´・ω・`)

738 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:12:16 ID:CwNMKYme0
>>734
どこで聞いたのかは覚えてないが、中越紛争の時の噂を思い出した。
(中国じゃ紛争じゃなくて討伐なんて呼んでるらしいが・・・)

ドンパチが始まる前に、中国の調査団?が越南領内で古中国の古銭を発掘したとかいうヤツ。
『こんな代物が出てきたんだから、ここはかつて中国だったんだ!
 だからこれは侵略じゃなくて領土復帰に過ぎないんだ!』って主張。
まぁ、結果は中国が負けてしまったわけだが・・・

考えてみれば恐ろしい話だよな〜。
日本は四方が海でよかったよ、ホント。


739 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:52:04 ID:MPfmJ/xK0
まあ日本も戦国時代はあったからな。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:57:48 ID:kzLsEUtY0
>737
「ほとんど」無いって事は少しはあるって事?
なんでもいいから書いてみて。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:59:45 ID:0DZbKTeR0
>>738
その伝で 尖閣諸島に 古銭ばらまいてるらしいぞ、香港だか台湾の「愛国者」が

742 :本当にあった怖い話:2007/01/21(日) 03:02:26 ID:ASHG9n5d0
静岡県中部の話
うちの親父が公務員だった頃文化財の仕事をしたことがあったんだけど
県の重要文化財の神社(室町時代頃の神社だったかな)で本殿の方とは別のところで夜になると光る場所があったり
白蛇が出てきたり泊まると金縛りに遭う部屋なんかもあったそうです
他にもあるらしいけど、地元ではそういう話聞かないし意外と関係者だけしか知らない話
って多そうですよね


743 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 10:37:49 ID:r6xqR+570
そういや日ユ同根を主張するスレがあったな
基地外君が偉そうに引用してたネタ本がマジでとんでも本だったがww
矛盾を指摘されるとスレ落としてトンズらこいてた。

そういう奴は世界史板とか考古学板行って一度もまれてくるといいと思う。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 10:58:33 ID:icPYvz5B0
>>737>>740

私も聞きたい!
先日、よくお参りする神社にお札を返しに行ったんですが、
古札入れのなかにビスクドールが捨てられるように入っていてビックリしたよ。
気色悪かった〜、でもあんな持ち込み方されたら神社も迷惑だよな。

変な心霊写真もどきとかヤバそうな人形とか刀とか持ち込まれたこととかありませんでした?

745 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 12:43:06 ID:ZXf8C1220
>>743
去年の12月頃にテレビ東京でやってたな
ユダヤ12支族のうち10の支族が東へ渡り
最近、東南アジアの少数民族がその中の一派だという事が判明して
イスラエルに帰国したらしい
そして日本とイスラエルは神社や神道も含めて色々共通する物が多く
今年の3月頃にイスラエルが日本で調査をするとあった
日本人の全てがそうであると言うわけではなく、大昔に20万人程度の一支族が
渡って来たのではないかという話だったな

746 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 12:49:29 ID:r6xqR+570
テレビ東京ってあたりがもうねwww

747 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 16:38:06 ID:wJXvG64X0
>>745
>最近、東南アジアの少数民族がその中の一派だという事が判明してイスラエルに帰国した
そんな歴史的な出来事をマスコミはまったく取り上げていないわけだが。
もしかして矢追や韮沢ハピョーネタ?

748 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:33:38 ID:kZrT1UTd0
秋田の一部に白人の遺伝子が混じっているとかいう説は、
なんかの本で読んだことがある。
結構まじめな本だった。まあ、その本の著者がその説を主張してたわけじゃないけど。

東北 白人 遺伝子でググると結構出てきた。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:30:58 ID:z/2WQpTrO
日本人はいろんな血が混ざっているよ
白人の遺伝子なんて
めずらしくもなんともない

750 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:38:24 ID:wJXvG64X0
白人の遺伝子って、、、なんじゃそりゃ。
ウタリですら近年の研究でコーカソイドとは何の繋がりも無いとされたのに。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:04:25 ID:r6xqR+570
>>747
川口探検隊で発見された新人類が学会に発表されないのと一緒だな。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:09:32 ID:k4aNaJal0
戸来(へらい)村にキリストの墓があるというが、
その村の祭りの際、キリストの墓とやらに神主が
祝詞をあげるという…。
この時点で、日本人=ユダヤ人説が怪しくなると
いう気がするのだが…。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:18:37 ID:CByQOGxA0
そんなにユダヤ人や白人が羨ましいのか?


754 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:25:44 ID:k4aNaJal0
いえいえ、日本人=ユダヤ説を嗤っているだけですよ。


755 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:47:19 ID:yFrxU5qk0
ジューなんかと同じって言われる方が、ワシはむかつくがのー。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:51:17 ID:ySxPF9Vw0
わしは思わんのじゃよー

757 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:01:58 ID:k4aNaJal0
キリストの子孫とやらに価値観を見いだすのは、
「ダヴィンチコード」のファンだけで十分だと
思います。
先祖自慢などする人間にろくな奴はいないという
ことです。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:03:21 ID:FmrV8OVB0
>>757

     \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
  ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
   、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ
シャベツニダ謝罪と賠償を要求するニダ!

759 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 06:44:33 ID:HDaAk5tU0
先祖自慢する人間は自分自身に誇るべき何物もない者
と言っているだけ。これは事実であって差別ではない。
先祖崇拝を否定しているのではない。あくまでも、己
自身に何の能力も持たない人間が先祖を自慢するのは
当の先祖にとっては迷惑以外の何ものでもないという
こと。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:18:48 ID:qy+r4vYS0
 ↑
www


761 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:21:58 ID:az14bZI10
>748
DNAを調べて確認されたってさ。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 19:11:27 ID:wH+20qWmO
>740
>744
前スレだったと思うけど既に書いたので(;´Д`)
神社の改築の際、御神体のエビス様見た人二人が三日くらい寝込んだみたいな話(自分で書いといてうろ覚え


763 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 19:54:57 ID:j0A07qKR0
>>761
魚の目玉を調べてどうするんだ?

764 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 20:01:38 ID:mon3bXX80
>>763
それはDHAだ。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 20:08:10 ID:+EU5A6N20
どうでもいいけど、なんで自分たちのルーツに寄せる興味を話してるだけで、
「先祖自慢」なんて勝手に憤って力説してんだかw
単におまえが自分に自信のない劣等感を、「己の能力が〜」って
問題にすりかえてるだけじゃないの

766 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:24:14 ID:doK3/4KoO
先祖を知る事はとっても
大事だ、
今の自分があるのはご先祖様のおかげだから、
自分のDNAはどこから来てどんな人だったか
知る事は大事

767 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:05:41 ID:bxWwm3AC0
>>766
人類の先祖はルーシーで解決

768 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:18:10 ID:G5mLMgkJO
ルーシーってなんだ???

769 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:26:07 ID:ne6m5Bxf0
ルーシーインザスカイウィズダイヤモンド
でぐぐれ

770 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 03:11:38 ID:hGIToIWt0
>758
自分が言いたいのは、先祖自慢と先祖崇拝の違いの
わかっていない>757みたいな意見に反論しただけ、
自らの民族のルーツを他の民族(白人orユダヤ)に
仮託する輩を嗤いたかっただけなんだが、人の意見
を「差別的だ」と言えば、相手が黙ると信じ込んで
いるある種の人たちに対する反論です。別に自分に
自信がないわけではない。そもそも、キリストの墓
に神主が祝詞をあげる矛盾をネタにしたかっただけ
だが、ここまで来ると、神社と関係なくなったから
話は終わりとする。

771 :流☆軍:2007/01/23(火) 03:24:28 ID:mJo+NrEd0
>>770 ループネタならスマソ。
伊勢の灯篭はダビデの☆だ。
神道はユダヤに塗り替えられてるのは事実だ。
土着の神社ならば奈良の三輪神社が古いだろう
がしかし、卑弥呼が九州から渡来して30日も掛けて
行く着く先が奈良とは、到底思えない。
俄かに信じがたいだろうが、それは東北の地である
可能性の方が非常に高い。

>キリストの墓
に神主が祝詞をあげる矛盾をネタにしたかっただけ
だが、ここまで来ると、神社と関係なくなったから
話は終わりとする。


772 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 06:25:12 ID:x7ixTAR20
図案がたまたまかぶっただけなんじゃねーの?


773 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 08:30:00 ID:3cqCRhQ60
国道どころか道そのものがない時代だぜ?
九州からたった30日で東北へ行けたとは思えんがな。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 14:57:28 ID:GR5/nu440
>>771
>>722

19世紀以前にユダヤをあらわす印として
ダビデの星の六方星が使われていたという資料は
存在しない。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 15:47:53 ID:Emx7msjJO
伊勢のダヒデの星は日ユ同祖論にはまった近代の神職が勝手に持ち込んだもの。
ダヒデの星自体はインドのヤントラが起源。


つー訳でスレ違いはこの辺で。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 16:53:35 ID:G5mLMgkJO
>>774>>775ソースは?

777 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 17:10:52 ID:GR5/nu440
>>776
!!!!!
存在しないことを証明しろと申されるのか

778 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 18:27:30 ID:Q8rH2GYy0
>>776
ダビデ星が刻まれた灯篭は昭和になって寄贈されたものだよ
伊勢神宮とダビデの星が無関係だよ
内宮、外宮の建物には一切そんな印は無いし
現存する宝物にも無いし、祭祀に使う道具類などにも無いよ
この当たりはネット調べても分かることだよ

自分は伊勢神宮参拝時に内宮の神職の方に
日ユ同祖論を尋ねて、15分ほどお説教を食らった旅行者です

779 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 13:22:13 ID:8JWKDlhc0
http://w.nsview.net/p/IMG_4025.html

780 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:03:33 ID:mj4o2ZHp0
あげ

781 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:25:49 ID:rBOsL6gs0
>>778
もしよかったらお説教の内容を教えてほしいです。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 05:49:25 ID:CZgchoiK0
>伊勢のダヒデの星は日ユ同祖論にはまった近代の神職が勝手に持ち込んだもの。

一部のオカルトマニア神職が勝手にやったのか。
ググったらまだあるみたいだけど撤去しちまえとか思ったり。

>ダビデ星が刻まれた灯篭は昭和になって寄贈されたものだよ

と思ったら寄贈されたのか…?


783 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 11:54:33 ID:bhsrrg/l0
ユダヤ人が日本まで流れ着いたとしても不思議じゃないから、
日本の文化にその名残があると言われても
別に頭から否定する気はないが、
とりあえず、ユダヤ=白人ていうのだけはやめてくれ。




784 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 13:44:23 ID:XhiYjd3A0
( `八´) 「南京大虐殺で日本の軍令に違反して中国女性への強姦を始めたのは韓国軍」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1169699333/l50

http://up.nm78.com/old/data/up124055.jpg
http://vista.crap.jp/img/vi6969823496.jpg

急に拉致問題に協力すると言ってきたり
何か裏があるんじゃないのかと思ってしまうよね


785 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:06:29 ID:3WKqt0oD0
>>784
チャンネル桜が南京虐殺のデマを暴く
っていうテーマで映画作るからじゃない?
朝鮮人の仕業って事にしとけばウヨクも
南京虐殺を受け入れてくれるかも知れない。
南京虐殺が100%嘘ってバレるよりは
日本軍所属の韓国人がやったって事に
しておこうって狙いじゃないの?


786 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:34:44 ID:RoraPvA10
>>785
高句麗の帰属問題でもめたからだよ。

元々朝鮮からの志願兵の横暴に関するソースはあったので
利用しただけなんだろう。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:51:37 ID:DiuCvkAF0
北京オリンピックでの、ジャパンマネーの出し渋りを恐れて、ってのもあったりして。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 01:56:22 ID:guonqGCEO
>>787
今更遅いと思うけど

789 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 07:04:26 ID:givAjJFc0
普段の行いだよな

790 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 07:52:45 ID:2v9lpMQ30
>>789 普段の行いだよな

そんな事が判ってたら、特ア人なんかやってられンだろう?


 

791 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 20:49:32 ID:ZO7twg3h0
千葉市の神社「甲大神」の敷地内にある、樹齢300年の
「ご神木」を隣接地で住宅販売を手がける業者によって誤って伐採

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169865370/

この〜!罰当たり者めがっ!!

792 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 21:47:20 ID:3rAsx1cY0
住宅地になったとして、良くないことが起きそうだな
事件事故病気続出

793 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:02:00 ID:KzkAiW3w0
良く、きちんとしないで井戸を埋めるだけでもいろいろとあるのに
ご神木なんて切り倒した日には・・・
土地神様の守りはどうなってしまうんだろうね。

良い心がけをしている地主の土地には、良い神様が宿るらしい。
(最近地鎮祭をした知り合いが、神主さんにそう言われた)
ご神木を躊躇無く伐採してしまう地主(住宅販売業者)の土地には・・・怖すぎる。
さて、一体どうなることやら。


794 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 10:30:49 ID:lZM+OoX90
>>791
誤ってなんて嘘だろ。ワザとだろうが。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 13:38:03 ID:BvCgE5e70
甲大神(かぶとおおかみ)略記  ttp://www.elf-book.com/chiba/chiba.frameset.html

当神社は、大己貴神〜オオナムキカミ(大国主神〜オオクニヌシノミコト)を主神とし、
他に8柱の神を相殿に御鎮座申しあげています。具体的創立年は不詳でありますが
灯篭に文政十年(第11代将軍徳川家斉治世下)とあり、江戸時代後期以前より御鎮座され
崇敬を集めていたことが分かっています。江戸時代以前には当地に甲大神以外の
小さな社祠が各地区に数多く御鎮座されていましたが、時代の流れに従い明治期に至って
当神社に合祀奉遷され、同域内にお祀り申し上げています。

甲大神以外の小さな社祠の内訳らしき神様のお名前が…
馬頭観音、疱瘡神や第六天、大山神や吉峯神など大天狗、小御岳石尊大権現、小天狗

かなりヤバイ?

796 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 16:15:19 ID:ufgXBUPpO
六地蔵ブッ壊してみたり、神木をブッ倒したり、鎮守の森を伐採したり、
喪家やニダーがやりそうな事ですな。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 17:31:10 ID:C/qDN1yT0
つか実際ニダーやっちゃったもんね。
鳥居ぶっこわし。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 17:58:05 ID:9NsByYAY0
あんまり詳しく書くと地域が特定されるので
端折って書く。

私の生まれ故郷は中国山地の近くの山村で、じいちゃん
もばあちゃんもその村で生まれて知り合ったらしい。
んで、ばあちゃんの家系は神主で神社を持っている。
毎年、秋には昔からの言い伝えにならって、ある祭りを行う。
去年の秋もその祭りをやった。
その内容は、武者姿をした若者が神社の境内から鬼門の方向にある
木のてっぺんに向かって弓を射る、と言った内容で、去年は
その弓矢を射る役目は俺がやった。ちなみに鏃は鏑で
「ギューーーン」って音が出るだけ。その矢を拾った人は
一年を無病息災で過ごせるって話がある


799 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:07:42 ID:9NsByYAY0
798の続き

それで、去年の祭りのとき。
鎧着て、烏帽子を被り、境内の真ん中で鬼門に向かって弓を射た。
「ギューーン」って感じの音がして鬼門の方向にある巨木の上を超え
境内の外にまで飛んでいった。
みんなが矢を拾おうと走って行くも、戻ってきた人の中にも拾った人
はいない。中には巨木の上を超えた辺りで消えてなくなった、って
言う人も出てきた。
なんともよくわからなかったけど、着替えのため社務所に行くと
その神社の神主さんをしている叔父さんが出てきて言った。
「木の上を矢が通ったとき、見えない何かに当たってドガって
音を立てて消えたんだ。きっと良くないものがいたんだろうな。」
って。
後々、聞いた話。その神主をしている婆ちゃんの家系は昔の中国地方の
大名の毛利の家系で、神社の神様は八幡様だって事だった。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:09:07 ID:hKdKFdft0
800get

801 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:13:06 ID:9NsByYAY0
後日談

とりあえず、祭りは無事に終わって夜の打ち上げのとき。
総代さんってわかるかな?神社の世話を手伝ってくれる人
なんだけど、その人に「来年も弓取りよろしく」って言われた。
ちなみに、俺は霊感とかってものは殆ど無いけど、地元の祭り
で神楽やったり笛を吹いたりしてるから神様に好かれてるのかもな
って年寄り連中には言われる。
なんか、ありがたい話だった。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:35:14 ID:ufgXBUPpO
そこな姐さん、途中でキャラ変わってるよ。

803 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:40:51 ID:ua2QENWI0
>> ID:9NsByYAY0

久々に面白かった、乙です。
何がいたんだろうね…

なんか百鬼夜行抄(今市子)の絵でイメージしてた

804 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 18:53:13 ID:ykd0Wmn60
>>799
矢が見つからない時に 『不吉だ・・・』 とか言われないように
神主がテキトー言ったってのも有りうるかな?八方丸く収まる訳だし。

でも、なんか、情景が浮かぶような楽しい話だ。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 19:39:33 ID:9NsByYAY0
感想乙
子供の頃から祭りには行ってるけど、弓矢が消えたのは
初めてだったから、俺もびびった。
神社の怖い話はあんまり知らないけど、不思議な話ならいくつか
あるのでまた書くよ。
読んでくれてありがとう。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 19:43:20 ID:P+NdwLBQ0
よいお話が聞けてよかった
弓持ちさんまたお話聞かせてください

807 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 23:58:57 ID:QLEiB97O0
>>803
新刊出ましたね

808 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 20:00:02 ID:2zFXBsXV0
>>801
矢を射る話でこのスレ番を取る辺り、流石です

809 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 08:46:44 ID:AnsIIXut0
コピペなんだけど本当にこんなことがあるんですね。

余談になるが、近所で教会を建てる時、地鎮祭をしているのを見たことがあるw
詰め襟にロザリオぶら下げた神父さんだか牧師さんだかが、聖書持ってて、その前で神主さんが祝詞w
いいのかそれで!?ww

遅レスだけど>>261です。
近所なんで地鎮祭をした理由を聞いてみたんだけど、ちょっと怖かった。
なんでもその神父さんが任官(?)したての頃、地鎮祭をやらずに教会を建てたんだと。
勿論、業者は嫌がって地鎮祭をしてくれと懇願したんだけど、任官したてで頭が固かった
当時の神父さん、聖書を読んで地鎮祭の真似事をして誤魔化し、そのまま工事続行。
工事は何事もなく済んだんだけど、建てて半年も経たないうちに、門柱に居眠り運転のトラックが激突、大破。
その後一年も経たないのに、庭先でやたらと交通事故が起きる上に、とうとう小火(出火原因不明)まで出てしまった。
これひょっとしてヤバいんじゃね?このままだと俺、死ぬ?と思って、慌てて地鎮祭をしたそうな。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 09:18:57 ID:o/SoxCzF0
おもしろいなw
イスラム教は郷に入りては郷に従えって感じなんだよね?

あと、コピペするなら名前欄とかも一緒にお願いな

811 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:32:22 ID:3yk6q5et0
日本に来たらエホバもヤオロズゴッズの一人にしか過ぎないわけだ・・・

812 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:37:36 ID:ezIoCKdT0
>811
しかも今の世の中には、ヤオイヨロズの神々までいるしw

キリスト教つながりで。
うちの近所にはキリスト教会がある。
屋根の上の赤い十字架が何かヘンなのはおいておいて。
そこは信者らが建てた所為か、駐車スペースが斜めになっている。
しかも狭いから、そこの自動車は常に1/5程度、歩道にはみ出している。
元々、駐車スペース自体狭いんだよ。
これって違反じゃないのかな?

「正しいことを教え導く場所」で、堂々と違反し続けている神経がオカルト。
それとも毎日曜日に懺悔しているからいいのか?

813 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 14:47:30 ID:K1n9fb110
>>809
地鎮祭やったのなら、床の間もつくらなきゃね、その教会。


814 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:42:36 ID:3yk6q5et0
神だな?

815 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:35:36 ID:myZjibsB0
>>812

キリスト教での「正しいこと」と、法律での「正しいこと」は違うしな。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:37:08 ID:fOON0UU/0
>>812
朝鮮系の似非耶蘇教じゃないの?

817 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:56:15 ID:lLTJMhf80
>>809
日本にはエホバのテリトリーはないという人もいる

818 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:46:13 ID:HdjZWGhs0
キリスト教の「GOD」と日本の「カミ」は、まったく別の概念であり、
もたらすものも違い、役割も違う。

「仏」もしかり。
だから別にいいんじゃないの。


819 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:49:30 ID:HdjZWGhs0
しかし、「テリトリー」とかいって、本当に馬鹿だな。


820 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:01:01 ID:fOON0UU/0
>>817の意味が解らないんですが。

821 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/01/30(火) 21:43:19 ID:NwWN0vUl0
>>805
鏑矢のたてる音は
魔を祓う力があるのだっけ。

リアルでこんな話もあるのだなー。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 23:15:45 ID:BiU0cUc+0
813 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 14:47:30 ID:K1n9fb110
>>809
地鎮祭やったのなら、床の間もつくらなきゃね、その教会。

813 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 14:47:30 ID:K1n9fb110
>>809
地鎮祭やったのなら、床の間もつくらなきゃね、その教会。

813 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 14:47:30 ID:K1n9fb110
>>809
地鎮祭やったのなら、床の間もつくらなきゃね、その教会。


823 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 23:25:55 ID:KqYv0Pm20
芥川龍之介の「神々の微笑み」を読むべし
「負けるですよ」

824 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 05:41:35 ID:TYoc8SZdO
無知な僕に寺と神社の違いを教えて下さい

825 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/01/31(水) 07:21:02 ID:hzJzMngb0
>>824
寺は仏様
神社は土地神様

この先は検索するか図書館へ行くか宗教板で

826 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 07:28:15 ID:TYoc8SZdO
>>825
有難うございます。いろいろ調べてみようと思います。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 07:29:33 ID:khIatZGM0
>>819
お前がなw

828 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 22:57:04 ID:zFKholll0
テリトリって、犬の縄張りじゃないんだから。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:45:41 ID:/5TApjI80
犬(DOG)をひっくり返せば神(GOD)
似たようなもんじゃね?

830 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:53:22 ID:zFKholll0
俺が初恋のミカちゃんをカミのように崇めたのもそんなもんか。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 00:49:45 ID:9tgC2pa8O
おまえミカちゃん好きだったのか?

832 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 12:16:55 ID:w8VyrBJh0
オカ板ではダークスポットと言われてる六本木ヒルズでこんなのあるみたい。

  第六十二回神宮式年遷宮 六本木ヒルズ「お木曳」

伊勢神宮の「お木曳」が六本木ヒルズにやってきます。
伊勢神宮で1300年の歴史をもつ"式年遷宮"行事の一つとして執り行われる「お木曳」(おきひき)。
 この歴史ある伝統行事が六本木ヒルズで開催されることとなりました。
 開催日: 2007年2月4日(日)
 時間: 13:00〜14:00(予定)

パワーはどちらが強いんでしょうか?というか、こんな所でやって神聖な新宮はできるんでしょうか?

833 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 19:57:04 ID:w6fZFu2D0
うわ、陛下をあの糞映画に呼んだと思ったらこんどは御伊勢さんかよ・・・日本終わったな。


834 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 20:18:01 ID:mHf8q+LB0
マジかよ

835 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:16:57 ID:Hg5sJm0NO
【犯罪】 韓国人が国重文の仏画狙い寺襲う 二名は母国へ逃亡 ★2[02/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170328067/

836 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 00:18:20 ID:3S63wHlY0
鬼たちの日本への復讐が始まったようだな。

平安時代、武蔵の国に人の道からはずれた人間の住む国があった。
彼らは高い塔に立てこもり、この世に存在するありとあらゆる悪事を尽くしたという。
当時の人々は孝・忠・信・義・仁・礼の六つの徳に叛いた彼らを「六叛鬼(ろっぽんぎ)」と呼び、大いに恐れたという。
事を重大視した朝廷は鬼退治のため、源頼光に六叛鬼討伐の勅命をだし、源頼光は苦戦の末、塔に住む
鬼達を討ち取ったという。
こうして武蔵の国は平穏を取り戻し、鬼の住んでいた地域を六本木と呼ぶようになった。
しかし鬼達は全滅したわけでなく、現在では、かつての「六叛鬼」と呼ばれたものの子孫が六本木に塔を再建し、かつて
自分達を滅ぼした者達に復讐するため、ありとあらゆる悪事を企んでいるという。

民明書房刊
『日本の闇の支配者達』より

837 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 03:45:08 ID:WQmBkhfn0
民明書房と仏蘭西書院は、名作揃いで何を読むのか迷うんだよな。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 23:24:41 ID:qVvH/leh0
太公望書院もな

839 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:10:37 ID:PSaKZje70
おまえらがそんなに、宮下あきらのファンだったとはな。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 14:47:30 ID:8QU9dQ9Y0
何年か前のある朝。
学校が休みで田舎に帰っていた俺は早朝、から
親戚が神主をしている神社の掃除に行った。
鎮守の森に囲まれた境内を掃き、箒目を付けようと一本の
木に基準を決め、その木に向かって行った。
そしたら、その木に何かがくっついている。「何じゃろ?」
と思ってよく見ると、両手に釘の打たれた藁人形だった。
腰を抜かして、社務所にいる叔父さんを呼びに行き、現場へ
連れて来ると、叔父さんは「八幡様の境内でこんなことしおって
、気にするな。どうせ、こんな事したからには罰が返る。」
そういって、藁人形を燃やしてしまった。
その後、ウチの近所で事故があった。原付で川に落ちた人がいた。
川も浅く、スピードも出ていなかったのだがその人は両腕切断の
大怪我。まあ、近所でも良くない噂の多い人で警察の事故調査で
こう言ったらしい「目の前に裃を着た侍が立っていたんだ。」
と、ちなみに、その裃に付いていた家紋と俺が祭りの時に着る
鎧櫃に書いてある家紋が同じだったそうだ。

駄文すんません


841 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 14:59:55 ID:PSaKZje70
罰が当たったんじゃなくて、呪いの効力だったとしたら・・・

842 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 18:42:04 ID:mYNfGQCX0
今日は節分だね

子供の頃住んでた近所の神社(岡山の宗忠神社)では「福は内、鬼も内」ってやってたな
ぐぐったら他のところも結構あるんだ

843 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 20:11:59 ID:W0xD/B5W0
>>840
結局呪いは成就されたんだな

844 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 21:39:23 ID:8QU9dQ9Y0
成就されたんかどうかは分からない。
でも、別の神社でも藁人形事件があって、
その犯人は事故って両腕切断した人だったから
罰が当たったんかもしれん。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 21:56:35 ID:Sv3BDr18O
神社とかお寺に行くと、風景がぼやける。
建物や景色をシッカリ見ようとすればするほどピントがずれて
酔ったみたいになる…
なんでだろ?怖い…

846 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:10:01 ID:e6yPtpYIO
>>845
乱視もしくは離人です

847 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:28:57 ID:W0xD/B5W0
>>844
その男、藁人形打ったと他人にばれているの?
それ、つらいな
呪い返りそのままの例と思えばいいのか

848 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:55:19 ID:hLOG907H0
別にオカルト話ではないけど

俺の住んでいる町は昔(100年ちょっと前)の大きな戦の激戦区
寺も焼き討ちされて、死体がごろごろ
掘れば刀が出てくるという有様だったらしい

なんか幽霊とかいかにも出そうな条件だが、全くそういう話は聞かない
寺がその特に戦いが激しかったらしい場所に建っているからなのだろうか・・・

849 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:37:07 ID:NMZ41YcI0
>>847
多分ばれてると思う。見たって人もいたらしい。
それに、藁人形打ったりとか呪とかマイナス面に
効果のある神社と、そうでない神社ってあるらしい。
下手したら自分に返ってくるって事を叔父から聞いた
ことがある。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 03:47:41 ID:XWEXBS51O
身内が宗教に入って、
その宗教は神社行ったら護摩炊かないとならんみたいな事を言うそう。
神社では一方的に願い事してお返しもしないご利益信仰だから、
後々つけが回ってくるとか。・・・って、一体どうなのかな?この宗教。


自分は神社仏閣イヤシロチみたいに感じて好きなんだけど、気になる。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 04:00:15 ID:J6yUzngP0
>>850
それって
うちでは等価交換でご利益がありますから安心ですよ

ご利益欲しけりゃ寄付しろ って事じゃないの

852 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 07:32:06 ID:f1+qt/Ea0
>>850
なんか気持ち悪いねその宗教
信者となった親戚とは距離置いたほうがいいと思うよ
下手したら財産問題やお墓の問題とか発展しかねないからね
俺の親戚にも狂信者がいてそいつが親戚引っかき回して
今だに本家や分家が仲悪いよ
昔は仲の良い親戚ばかりだったのに・・・

853 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 10:07:40 ID:qOnEwu020
他の宗教にあれこれいうような宗教は碌なとこがない

854 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 10:21:07 ID:0qQv7K4L0
へんなカルトはだめだよとはっきりいわんといかんけどな

855 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:10:34 ID:DwEi8vNnO
>>846
ワロスww

856 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:59:06 ID:U27Q/zYA0
親戚の神社で御祓いの手伝いをした時の話。
確か夏の頃だったと思う、一人の中年男性が社務所
に来た。その人が言うには、どこかの山に登って以来、女性
が付きまとうって話だった。ウチの地方は県内でも変わっていて
未だに、妖怪とか山の化生とかって話が多い。
神主をしている叔父曰く、「山女に魅入られたんかもしれん。」
との事だった。
確かに、その男性は憑かれた経緯を話している間も目が山の方
を見ていて、上の空で話しているような、なんとも気味が悪かった。
とにかく、御祓いをと言う事になった。
神前に榊とお神酒、お供え物をし、その前に男性に座ってもらった。
神主である叔父が御幣をささげてから、祝詞を唱える。
その間、俺は男性の斜め後ろで待機。何かしらの指示が出るのを待つ。
男性は頭を少し下げ、神妙に祝詞を聞いているように見えた。しかし、
しばらく後、頭が激しく振れ始めうめき声をあげ苦しそうだ。
「おい!抑えろ!」叔父に言われ、男性を押さえ込む。そうすると
物凄い力で暴れだした。なんとかかんとか押さえ込んでいると、叔父が
御幣を神棚から取り、男性の背中に当てサッと払う。
そうすると、背中の真ん中辺りから、長い、本当に長い黒髪の束が
バサッ!と翻った!「うわっ、出た!」と思った。

ちょっと分けます。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:13:27 ID:ppJi5XUm0
続きまだー、早くくれー

858 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:37:27 ID:U27Q/zYA0
続き

その背中から出た髪の長さは1メートル以上はあったと思う。
その男性の背中から生えているのに、頭が付いていて暴れている
ようにバッサバッサと動いていた。
「おい!髪を引っ張れ!」叔父が怒鳴る。腰が引けていたけど、
両手で髪をつかんで、思いっきり引っ張った。大根とか根菜を
引き抜くような感じってわかる?そんな感じがして、急にスッと
抜けた。勢いあまって引っくり返ったけど、スグに起き上がって
両手を見ると、一束の黒髪があった。
「こっちに渡せ。」叔父に言われ、渡すと叔父は懐紙に包み、神前
に置いた。「あとで、焼いて清めんとな。女の髪は念が篭る。」
男性は気絶していた。男性に清め塩をかけ、御幣で払うと起き上がり
「体が軽くなりました。」と言う男性に叔父は言った。
「山女に魅入られたのですね、今度からは心を清めて入山してください。
あのままだと、貴方は山に魅入られて帰って来れなかったかもしれない。」
男性に髪の束を見せると、腰を抜かしていた。
その男性は礼を言うと、何度も頭を下げながらも帰っていった。
その後、叔父と俺は境内に小さな櫓を組み、清め塩とお神酒を
かけ、燃やした。
普通の髪は燃えると嫌な臭いがするけど、その髪は植物と土の臭い
がした。


859 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:39:58 ID:LPXmVPXh0
安い小説はいいから

860 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:57:41 ID:P6JW95sd0
小説・実話、どっちだっていいよ。
確かめようもないんだし。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:04:26 ID:Yz/LzmFQ0
>>859
ただで読んでるのに文句言うな。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:58:49 ID:NadhRb/Q0
実際、小説だろうから
いらん

863 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 13:38:13 ID:ARN2WQXZ0
【千葉】樹齢200年以上のものを含む神社境内のご神木を20本を住宅販売業者が伐採
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170510420/

で、2月4日発生の地震震源がビンゴ。
もしかしたら時代の生き証人になれるかもよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 17:54:48 ID:qvC0X1hX0
>>863
甲大神神社(千葉県 千葉市稲毛区宮野木町1474)

平成19年02月04日21時10分 気象庁地震火山部 発表
04日20時59分頃地震がありました。
震源地は千葉県北西部 ( 北緯35.6°、東経140.1°)で震源の
深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。

千葉の稲毛区って、北西部に位置するの?
そうだったら、物凄いことだよね。


865 :コピペ:2007/02/05(月) 18:29:37 ID:7cVTbTgKO
253 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/02/04(日) 21:11:23 ID:cTZPpQ0P0
さっきの地震は千葉県が震源。

たたりだな。

258 名前:お祭り好きの電氣屋  ◆gUNjnLD0UI メェル:sage 投稿日:2007/02/05(月) 01:11:47 ID:BX+NnHLK0>>253 もろ現場付近が震源ジャマイカ。 「御冗談を・・w」と思って
地震速報開いたらホールインワンどころの精度じゃない。

 つ http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/340/04211000391.html

265 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/02/05(月) 10:41:03 ID:7KmeAeE70>>219
北緯35−39−08 東経140−06−22(現場)

>>258
地震震源 北緯35.6°、東経140.1°

こ、これは…

266 名前:名無しさん@七周年 メェル:sage 投稿日:2007/02/05(月) 10:53:36 ID:LZm1vA4M0
>>265
測定誤差も考えると、ピッタリだね。

269 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/02/05(月) 11:24:51 ID:Z1avuh5h0
>>265
うわあ((((( ;゚Д゚)))))

866 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:40:17 ID:ThqL+Wmr0
>>795 のレスを見て…(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタ
この地区の氏神を怒らせた上に、魔王や伝染病って…おい、マジで洒落にならんぞ!

867 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 20:49:13 ID:T/RUjvhF0
神社とかお稲荷様とかお寺って写真とってもいいんでしょうか?
特にお稲荷様は写真を撮ってしまうと失礼な気がして。(狐っていうはっきりした形があるからかな・・・?)

868 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 21:06:13 ID:6UJFTtmA0
さすがに御神体や御本尊は、やめたほうがいいだろな。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:41:10 ID:/JMfaklS0
写真はご神体じゃなくてもちょっと怖い。
何か、写ってはいけないものが写ってしまったら・・・
って思う。

そんな私は御朱印をもらって記念としています。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:59:09 ID:Vga//5iL0
要石みたいなものか・・・。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:18:57 ID:e/hcWhOEO
携帯で過去ログが見れないので、既出かもしれないが。

私の同僚の話。友人に連れられ予備知識なく靖国神社に参拝したとき、
寨銭箱の向こうにこの世ならぬものを見たという。

その人はひょいとした隙に妙なものを見聞きてしまう人で、
墓地や刑場跡を極端に怖がるのだが、
そのとき驚いたのはソレそのものではなく、その数。
何でも「神殿内がお化けでびっしり!!」ライブ会場とかラッシュアワー並だったそうな。
別に一人一人から特段の悪印象は受けなかったが、
「参拝客より多く、どっちが客か分からなかった」
トラウマになってしまい、以来九段坂そのものに近付いていないとのこと。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:49:19 ID:ITlcOlMu0
>>871
すげー話だ…
間違いなく初出だよ

お化けというのは祭られている戦没者なのかな?
それとも魑魅魍魎の類?

873 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:02:06 ID:nOP8R0Yr0
英霊の御魂ではないかと。でも、死んでからもすし詰めなんてお気の毒だねぇ。。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:30:05 ID:CSOVdkNa0
何か切ないね。
靖国神社へ兵隊さんの霊が行進するのを見た、って話は昔何かで読んだけど…。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:49:40 ID:G2GmTGY/0
死んでからもまだ行進しなくちゃならんのかよ!
。・゚・(ノД`)・゚・。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:51:59 ID:uZJi2a4q0
霊にすし詰めとかあまり関係ないような気がする

普通の神社が気を発し、参拝者がそれを受けるなら
英霊は参拝者の祈りの気持ちを受けにこられたのではないかと。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:47:04 ID:wzfgOLYK0
どなたか代表お一人でおながいします
スシ詰めはコワイッス

878 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:48:08 ID:Cd/BM0cpO
なぜかコミケ会場を想像してしまった。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:51:33 ID:mPC0LmDM0
>878
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

880 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:55:08 ID:fwEa5vps0
そりゃトラウマになるわな…

881 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:24:04 ID:84EYFiWA0
あちらからしてみたら、
「どうも、よくきてくれましたね。ありがとう。」
程度だったかも

882 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:27:16 ID:a3yvHxIO0
しょうがないだろ、あそこがみんなの待ち合わせ場所なんだから。
いっぱいいすぎてうまく会えなかったりしてそうだけど。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:02:56 ID:z5JFVgb7O
英霊の方々を敬う事を忘れずに

ふざけすぎ無い様にしましょう

884 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:29:40 ID:6RxQ81viO
>>371の者だが、反響あったようで。

同僚曰く、見たのは格好と雰囲気(ひどい悪寒と土気色の肌色)からして、十中八九戦没者のようだ。
この人、乃木神社付近で軍人亡者と鬼ごっこ事件、
鎌倉市内で武者風男性に「もし、…はいずこにや?」と話しかけられる事件など、
そういう引き出しの多い人なんだが、この時のは随一の恐怖体験だったという。

違和感は売店の辺りから感じていて、境内に入って「いつもの『アレ』だ」と気付いたらしい。
熱心な友人氏の、引く手を振り払う暇もなく、拝殿の前まで来てしまい…。

この件、聞いていて特に私の印象に残ったのは、その亡者たちの様子。
なんでも、英霊たちはそれこそ動物園の観光に来たのように参拝客の様子を見ていた。
ひどく嫌な感じだったそうなんだが、乃木神社の軍人氏の様な振る舞いをしなかったらしい。

ただ眺めるだけ。

追い駆けてきたり、近付くでもない。
ただ、拝殿の向こうから、こちら側を眺めていたという。

最初「『靖国で会おう』って本当に戻ってきちゃったのか」と朗らかに笑っていたが、
出て来ない、と聞いて、思い出したのは太宰府と氏真公の関係。
普段は『英雄』として扱われるが、その実荒ぶる魂を閉じ込めて、馴化するための装置。
言わばこのスレッドの先に出ていた、「陣社」なのだろう。

してみれば、ヤスクニは維新派がでっち上げた神社もどきという批判は、
(同僚を信じたとして)的外れなのであって、これはただ歴史の浅いだけのごく普通の神社だ。
同僚が恐怖したのは、彼等が事実本物の護国の鬼神になったからなのか。ただただ頭の下がる思いだ。

今年も九段の夜桜を見に行く。少し酒を多めに持っていけば、彼等も悪いようにはしない…かな?

885 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:38:28 ID:6RxQ81viO
>>884
>>871
×>>371

ちなみに、「昇殿参拝したことがある」と私が言ったら同僚氏は無理を連呼していました。
なお、私自身はオカルティズムに全く縁ない、しがない科学者の端くれです。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 06:45:35 ID:x4fhsryWO
戦争イクナイ靖国は酷い靖国は無くそうと言いたい左翼が作りあげた話にしか思えない。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 08:26:30 ID:RYMM5CKiO
初めて醍醐寺に参拝したとき、私は身のほど知らずにも「せっかく醍醐に
来たんだからついでに上醍醐にも」と物のついでのように上醍醐に登った。
(そこが西国一の難所という予備知識すらなかった)
登っている最中突然ひどい腹痛に見舞われて、もうダメだと思ったとき、
頭上に「音羽魔王」の祠があったので
「体調が悪いので今回はここで引き返します。調子良いときにまた来ます。」
と挨拶をして下山しようとした。
その途端あれほど辛かった腹痛が急に消え失せ、無事上醍醐に参拝して
麓に戻ってくることができた。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 09:08:59 ID:/Xe3DeiM0
>武者風男性に「もし、…はいずこにや?」と話しかけられ

鎌倉版「SFソードキル」ですな

889 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 09:09:29 ID:o3xsrGuJ0
>>871 「別に一人一人から特段の悪印象は受けなかったが」
>>884 「ひどく嫌な感じだったそうなんだが」

…どっちなのかなあ、と思ってしまうですよ (´・ω・`)

890 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:41:35 ID:4mwxniDs0
靖国は特殊だから色々あるさ。
祖母の代わりに毎年代参しているけど、行った後で祖母が夢を見たそうな。
「○○ちゃん(祖母の名前)、靖国にお参りに来てくれてありがとう」と言われたらしい。
ちなみにその時点では代参した事を伝えてなかった。
ボケた老人の話と言えばそれまでだけど。

まだ死んでから100年も経ってないから、神殿内に沢山いるのも仕方ないかと。
本当に神になるまで待機中なのかもしれない。
それまでは親類縁者がお参りに来るのを楽しみにして時間潰しているんじゃないかな。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:59:44 ID:6Cbc7AAV0
待ってるんだね。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:16:05 ID:hAfIlNx80
>>887
醍醐寺のせがれはDQNだった。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 20:29:46 ID:o/YuuYLO0
醍醐寺は世襲制じゃないぞ!

894 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:44:06 ID:gUx2U70a0
想いは届く
だから英霊たちを敬って感謝しよう
一人一人の気持ちが集まって、英霊たちに通じるだろうから
きっと日本人を見守っているよ
過去も守ってくれて未来も守ってくれるよ

現実に生きる私たちは靖国を守っていこうよ

895 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:52:33 ID:wbAmsIML0
前スレから

367 名前: 309 [sage] 投稿日: 2006/08/20(日) 02:20:41 ID:uy61xVki0
>>363
まぁ、神だって性格の気に入らない人は笑ってみてても助けないとかあるようだし、気にすることじゃありませんw
いろんな人間、いろんな性格の存在がいるからそれでも世の中は何となく面白いんです。
靖国に関しては靖国神社に終戦記念日の少し前に行ったことがあります。
参道の真ん中を誇らしげな嬉しそうな顔をした英霊なんでしょうか、人のような物が行進練習してたのが印象的。彼ら的にも式典に参加して行進するので練習するらしい。
終戦記念日についての話を尋ねたら、周りの思惑はともかく「もうこれ以上自分達の中身が増えなくても良くなった日」であると言って泣きそうな笑顔を浮かべていました。
責任とか祀ることがどうとかそんな些細な事はどうでも良くて、もう戦争で人が死ななくても良いことが何よりなようです。
本殿に行くと端から端に奥の奥までぎっしりといろんな軍服の人間や兵器類が詰まって、もの凄い数の声が一個の意志として喋っていました。
誰の責任だの犯罪だの利権だのはどうでもいいから、戦争なんて真似はしてくれるな、お前は自分を信じて生きる性質の人間なのだから、その信じる平和を貫いてくれ、もう俺たちのような神を作らないでくれ、と言った事を言われました。
その後やっぱり拳で語り合いましたが、流石に大日本帝国軍相手だと一人一人は倒せても数がもの凄いですw
終いには艦砲射撃を受けたり空爆されたりもの凄い攻撃をされてしまいましたが、ここで逃げると自分の貫こうって思いに嘘を付くような気がして、それでも暴れ続けていたら向こうがピタッと戦闘を止めて笑って「その意気で生きてくれよ」と送り出されました。
あの中に俺の大叔父とかも居るのかと思い、今思い出すとなんだか少し泣けてくる。
その時引いたおみくじは「吉」でした。生きることは誇りなんだ。少なくとも生きようとする生き物にとっては。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:27:47 ID:X2GnrNf/0
拳で語り合う人さんどこいったんだろ…
毎回楽しみにしてたのに
某スレのバカが余計な事したせいで
いなくなっちゃったんだよねぇ…

897 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:37:14 ID:xasnlBle0
そういう言い方は良くないよ。
人間関係での争いは嫌いだったでしょ>拳で語り合う人
召還側が、そういう気持ちじゃ、来る気になれないんじゃないの?

898 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:10:06 ID:190+N+4l0
>>895を見ていると>>884のレスとひどく矛盾を感じるんだけど。
本当はどっちなんだろう?

899 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:57:55 ID:oW2DVVBw0
見る/感じる側の問題でもあるんでない?
対象がこの世のものでも、人によって受ける印象は異なったりするんだし。
それが通常見えないものなら尚更なのかもね。
場所が場所だし、895みたいに拳で語り合える人はともかくw、
畏れとか、あと先入観があったらキツイかも。相性もあるかもしれないし。

…などと0能者が言ってみたり。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:31:21 ID:zkqvWm2C0
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/topics_&_items2/on_jinja.htm
単に実感だけで神社の起源は朝鮮ではないというのはあまりに非科学的なので、
本当に神社の起源が韓国にあるのか、誰がそういっているのかきちんとした論拠
を挙げて調べてみようと思った。筆者はネット上の情報はあまり信用していない
ので検索サーフィンは滅多にしないが、さすがに「神社の起源」となるとそう簡
単には文献は探せないので検索したところ、「民団湘南」のホームページに堂々
とそう書いてあるのがわかった。つまり、在日韓国人の公認団体がそう主張して
いるのであり、最近の韓流ブームの追い風だろうか、そのものずばりと書いてあ
った。それによると、驚くことに今年(2006年)は神社信仰が朝鮮で発祥してから
2000年になるといい二度びっくりした。


http://www.somnet.co.jp/mindanshonan/kan-nichi.html
神=カミについて
檀君神話に出てくる熊のことを韓国語では「コム」といいますがこれが訛って日本の神様の「カム」となる。「カム」は神さまの「カミ」です。
神の依り代の樹木を韓国語で「カムナム(神ノ木)」といいますが神奈備(カンナビ)と呼ばれる神社語はここからきていると言われています。その神社の原形が熊神籬(ひもろぎ)であると言われています。
アイヌ言語でカムイは神。アイヌ文化の中にも朝鮮半島からの言語が外にも混じっていると言われています。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 11:20:03 ID:kk7FqG1p0
とりあえず、スサノオが「こんな土地居たくねー!」って、逃げ出したってのは信じる。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 12:13:11 ID:nzOLLQN00
>>900
いい加減ウリナラ起源は聞き飽きた。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 15:01:25 ID:X+buVjjO0
>>900
>神社信仰が朝鮮で発祥してから2000年になる
んで 朝鮮で発祥したって資料は何年前に作られたの?

904 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 17:19:24 ID:9G6XVPGj0
二千年前っていうと漢の勢力下だな

905 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 17:23:05 ID:ruPmbX5h0
>>903
今作ってるとこ

906 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:23:34 ID:5Ot0jmMV0
あげ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 21:23:47 ID:0Y4xPsiy0
俺、先週離婚したんだ。
んで、生活力が無いからと子供も向こうに取られちゃって、もう何にも残ってないの。
んで、もうどうでも良くなって適当に死のうかと思って
ぶらぶらと家の近所を散歩しながら死ぬ方法考えてたんだ。
そしたら、いつも通ってる道なのに気付きもしなかった神社を見つけて
そこの木で首吊りしてみようかと様子を見に境内に入ったんだ。
入ってみると結構広い神社で、あーこの木なんか枝振りが良いなーとか
思いながら見て歩いてると、突然目の前に巫女さんが現れて、
泣きながら「ばかっ!」とか大声出して俺の事引っ叩いたんだ。
ワケわかんなくてボーゼンとする俺を
「死ぬ位ならなんでも出来るでしょ!」
とか泣きじゃくりながら怒鳴りつけ、建物の中に走りこんでいっちゃった。
しならくボーゼンとしてたけれど、いきなり涙が溢れてきて、そこでワンワン泣き出しちゃったら
神主さんが出てきて、家の中に入れてくれて色々と聞いてくれたんだ。
大分落ち着いてきて、段々と生きる気力が沸いて来て、
あの巫女さんにお礼を言いたくなったので神主さんに聞いてみると
そんな巫女さんはこの神社には居ないと言われた。
俺はなんとなく、この神社の神様が俺を叱ってくれたんだと思うことにしてさっき帰ってきた。
あの巫女さんに言われたとおり、明日からガキの頃諦めた夢を叶えるために頑張ってみようかと思う。
神様、巫女さん、神主さん、そして元嫁にも子供にもありがとうと言いたい。
俺、頑張ってみるよ。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 21:52:28 ID:E5+2xjCs0
コピペ・・・ではないんだよね?
まあいい話だ。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 22:09:52 ID:2x4xVMyf0
娘に変なストーカーがついちゃまずいし、霊験あらたかな神社との評判もつく
賢明な判断だな

910 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 22:29:46 ID:gCvcFagSO
>>907
ガンガレ
夢が実現する事を願ってる

911 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 01:00:20 ID:cEKDxmeJ0
>>909の夢のなさにフイタwww

912 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:01:29 ID:lrOD4kBR0 ?2BP(0)
靖国か…そういえば、靖国に行くときは、必ず、自分の地元と、
そのとき住んでる場所の水を汲んで、境内に植樹された木々にまくよ。
山口から出発したとき、いつもなら簡単にみつかる各地の樹木が見つからない。
今から考えれば、山口の英霊が「そんなのいいから休め」と言ってたのかなあ。

その時が2回目で、1回目のときは女連れで行った。
いちゃつきながらで色々と不純だったためか、その後、伝染病に感染して
20日間、なにも食べられなくなり、最後は水すらも飲めなくて絶食するはめになった。
そして、その後に食べた、白米がすごくおいしかったのを覚えてる。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:16:16 ID:ULuYovYU0
山口と言えば、英霊同士でも会津とは仲が悪いのだろうか?

914 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:27:12 ID:ehCpzj4d0
きょう地元の神社にいったら絵馬をかけておくところに、「厄」の字を逆さに書いた絵馬が大量にかかっていた。
こういうのってはじめて見たんだが、よくある風習なのか?
ちと不気味。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:11:39 ID:uZq1Dhh50
なんか草の塊と一緒に歩いてる夢を見たんですよ。
干草みたいな、あと野菜とか花とか収穫物の山みたいなヤツが
モサモサ歩いてるの。(←全然恐くない。)
バス停でバスに乗ろうとしてるから手伝ってやって「どこ行くの?」と聞くと
萱葺き屋根にクワガタ虫のツノみたいなのが刺さった小屋を見せてくれた。
ああ昔の収納庫みたいな所に自分で入るんだな、とか思って夢のことは
しばらく忘れてたんだけど。
つい先日、近所の神社の看板で「萱葺き屋根に千木」というのが
伊勢神宮とかの神社の建築様式なんだって知ったんですよ。
あの草の塊は一体誰だったんだ。
っつーか伊勢神宮って近々何かあるの?
全国の「モサモサ」が伊勢へ向かってるんだとしたら、かなりシュールだ。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:32:46 ID:xlfxdxX80

>>915ここでリーマンさんって言う人に聞いたらわかるかもしれないよ。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171024618/

917 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:58:56 ID:M7frFgQN0
モリゾーとキッコロの親戚だと思う。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:30:37 ID:uZq1Dhh50
>916
ありがとー
ちょっとROMしてから入ろうかなw

>917
そうですねー、夢に出た実家あたりは農家が多いからそっち系の人(?)かも。
あとバスの経路に「護国神社前」ってのもあるんだよね〜
その前には自衛隊があって、その隣が自分の出身校w
ある意味何が歩き回ってても不思議じゃないような感じはあるです。

919 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:36:49 ID:uZq1Dhh50
っつーか今読み返した>912がジワジワと怖い・・・。
伝染病って一体。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 21:23:36 ID:uOo+k6i40
エボラ

921 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:44:29 ID:cY0uFMaQ0
単なる風邪だったりしてw
法定伝染病とか、そう言うヤバげなものばかりが伝染病じゃない。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:03:10 ID:LnLC/L130
自分が良く行く神社は森の中にあるんですけども
霊感というようなものが自分にはどうもないようなので
ただ、自然に囲まれてここは気持ちエエなーっていう感じで通いつめています。
で、神社で手を合わせてこうお願いしてみました。

「神様、いつもお世話になっております。
 けど、霊感のない自分には
 神様が本当にいるのかどうか分からないので
 自分にも分かるように、何か合図とか出してくれるとうれしいです」

そしたら、その日の夜、やたら感動した夢を見て明け方に目が覚めたんだけど
その時はなんて感動的な夢なんだ!って思って、そのまま二度寝したんだが
朝起きたら、確かに感動した夢を見たことは覚えてるんだが
内容を一切覚えてないんだよ・・・orz

神様、せっかく何か合図くれたと思うのに、自分が間抜けでゴメンナサイ

923 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:05:59 ID:11L2Cu7O0
>>922
あなたのその気持ちが素晴らしいよ
これからもそのお心を大切にしてほしい
人が生きてゆく上で霊感なんぞは絶対的に必要じゃ
ないのだから霊感無しの生き方で正しいと思うよ

924 :922 :2007/02/12(月) 01:31:19 ID:DTCT142o0
>>923
そのお参りをした帰りなんですけども
そこの参道は100メートルくらいあるんですがいつも綺麗なんですよ。
それでいつも端を歩いてるんですが、珍しくゴミが落ちている!

けど、なんか他の参拝客がいた手前、
ゴミを拾う行為が妙に恥ずかしくて素通りしてしまったんですが
いくらなんでもそれはないだろ?っとゴミを拾いに引き返しまして
はたから見て不審な行動をしていたんですが
ゴミを拾ってから、心の中で、「神様、見てる?見てる?」っと
少しでも見返りを期待してしまったそんな自分にちょっと嫌悪感


925 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:35:46 ID:chewR00K0
>>924
その「引き返して拾おう」と思ったことこそ神様のお導きかも
しれないよ?

これだけじゃなんなので。
平安神宮の池(飛び石があるところ)は落ちる人が多いらしい。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:46:01 ID:6TDsvB/t0
>>924

-=・=- -=・=-

927 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:28:46 ID:425P9oM00
>>914
厄を転じて福となす、
とか
厄を返す、
とかの
語呂合わせだろうか?

たとえは中国では「福」という文字を倒立させた縁起担ぎの飾り物や印刷物があるが、
あれは「到福」と「倒福」が同じ発音だからだそうだ。

つ「ハッピー・タイガー」

928 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:11:35 ID:2XUatpvH0
 ちょいと皆の衆のお知恵を拝借したいのだが
今こっちのスレで封印された部屋に突撃したヤツがいたんだが
その部屋の中に妙なモノがあってちょっとした騒ぎになっている。
写真も撮って来たので見る事ができる状態だがその写真を見て
カンの良い人たちは良く無いモノだと言ってるが…どうだろ?
(写真は自己責任で見て下さい・ちなみに俺は見ていない……)

 あなたの家の開かずの間
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170057782/l50

929 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:54:30 ID:b5sKsP5w0
>>928
多分あれだな、だたいた開かずの間ってのは
宇宙人の侵略基地になっていることが多い。

カエル型の宇宙人のな

930 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 07:10:15 ID:1BmcxO8QO
天津金木ってジェンガに似てたっけ?

931 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 09:38:38 ID:mxWufJ1h0
>>927
普通の絵馬も(初詣ころから)数十枚かかっていたんだけど、そこに追加されていたんですよ。
立春近くになると産道の両脇に紙製の赤い幟(家内安全とか五穀豊饒とか万民豊楽とか子供の習字が書かれている)が立つことは知っていたんだけども、逆さ「厄」の絵馬は初めて見たもので。生まれてこのかた30年近く住んでいるし、散歩で通ることも多いんだけどな。
逆さ「厄」絵馬にかかわると自分に厄がつく気がしたので、遠くから見るだけにしますた。


932 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 11:32:53 ID:mWbL0lRqO
>>915
伊勢の本殿は構造が稲倉そのものだそうな。
2月17日〜23日は祈年祭=とし(稲)乞いのまつりたから、あなたが夢で逢ったのは稲倉魂かも知れないね。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 12:20:36 ID:Kriu09dI0
>>914=931
厄の字を逆さに書いたのは「厄払い・厄落とし」の絵馬だよ。
節分あたりで参詣した人が奉納したんだと思われ。
字のインパクトあるから気味悪く見えたのも無理ないけどw
絵馬もいろいろデザインあるから、その神社では最近導入したのかもよ。
機会があれば、社務所で聞いてみるといいかも。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:19:02 ID:7I8LY92f0
でも中国式だと「厄到る」になるんだよな。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:07:14 ID:/LEot+yh0
>>928
さんgy(ry

936 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:58:32 ID:jUoS07nf0
>>933
了解です。今度社務所で聞いてみます。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:34:30 ID:eK5KbLJI0
ずっと以前、コノハナサクヤ姫ってキツイ神様?と質問した者です。
命を取られる人が自分が知っている限りでも2人いるとレスした者です。

ずっと不思議だったのですが、回りまわって死者の出た理由を知りました。
お礼参りで神社境内での突然死だという噂だったのですが、実際は違いました。
選挙がらみでお金が絡んだ末、自ら命を絶ってしまったそうです
その人が命を立つのに使用した境内の木は切られて、境内には無いそうです。

神様に対して思い込みで書き込みをしてしまいました。ごめんなさい。
なんだか訂正したい気持ちになって此方に書き込んでいます。
まわりまわって、意外な人から真相を聞いたので「それはちがうのよ。」
と諭された気がします。ありがとうございました。


938 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:59:35 ID:QGOypbBrO
年明けすぐに浅間大社に初参拝したけど、とても気持ちよい所でしたよ。
神戸から車で行ったんだけど、運転の疲れがうそのように吹き飛びますた。
雪化粧した富士山はずっと見ていたくなるね。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:02:26 ID:sgWCRLYpO
伏見稲荷の中、脇道それた所に龍の神様がまつられてる少し寂れた神社があるよね?
あそこ入った途端突然気分が悪くなって吐きそうになった
その後たまたま伏見に行った友達にそのことを言ったら
友達もその神社に入りかけて突然気分が悪くなったらしい
同じ体験した人いないかな?

940 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:07:43 ID:qvS2Ay5t0
あげ

941 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:56:14 ID:2q5ASHW30
いまさらだが>>165の通称はおめこ岩

942 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:53:13 ID:bF3kRt8WO
939
先週末行ってきた。
清明滝の近くの、天龍さんをおまつりしてる所?
私は、道に迷ったら辿り着いてお参りした。
別に気分悪くならなかったし、ツレがもう少しいたいと言うから、しばらく休ませて頂いた。
合う合わないとか、あるのかもね。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:59:14 ID:e4enHH69O
>>939
大岩大神?

944 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:36:44 ID:hKTrwpZK0
あちこちに滝があって夏場は顔洗うと気持ちいいんだけど
置かれてる柄杓がヌルヌルしてるのはどうにかならんかな

945 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:43:43 ID:/LLpeOFf0
明治神宮、完全に中国人の観光ルートに組み込まれてるな
常に大勢いてカメラで記念撮影している
社殿の所でもハンディカメラ回している輩がいて落ち着いて参拝できやしない

946 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:37:58 ID:DysC5qhuO
すいません!今、家の購入を検討中なんですが
マンションでベランダからお寺&墓地が一望できます…。
南向きで都内で駅、商店街が近くてかなり条件は良いのですが
お寺の近くに住むのってマズイですかね?

947 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:00:20 ID:MQsXypH40
>>946
お寺や墓地は南西方向ですか?だとすれば裏鬼門ですね。
で、玄関が北東に位置するならオススメしませんがw

948 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 21:56:39 ID:uu/v+tOS0
>>946
京都ではよくあること。


949 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:28:17 ID:ye2vNjpJ0
群馬にある世良田東照宮に初詣に行って義妹の事をお願いしたら叶ったなあ。
しかもその一年後に初詣に行って気がついたアフォな自分。
ちゃんとお礼言ったからいいのかなあ・・・・


950 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:11:41 ID:Aw91VKeQ0
そういや去年一人で花見に行った時、
護国神社に「一人はやっぱ少し怖いんで、山にいる間だけちょっと守って下さい」って頼んだら
感じのいい中年の花見客グループに誘われてタダ酒飲ませてもらったなぁw
その時は護国神社がどんな神社なのか知らなかったが・・・
今年また花見に行ったらお礼しとくか

951 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:23:04 ID:zcNXqVbe0
ひとりで花見w おまえレベル高杉ww

952 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:38:49 ID:Aw91VKeQ0
仕事休みで唐突に、桜見ながら酒を飲みたいと思ってさ
いいよ〜一人で花見w場所取りいらずww

953 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 00:12:30 ID:D29jFU8FO
>>950
一人じゃないよ。
神様と一緒に花見ウラヤマシス

954 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 00:58:00 ID:Gelkqr5GO
>947ベランダが(墓地とお寺)南東で、玄関は北西っす。
裏鬼門ってなんですか? 夜見に行ったらさっぱりした雰囲気でした。

仕事が不規則なんで、会社近いそこしか住めないんですよ(泣)
周りは神社&寺ばっかりだし。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:09:33 ID:2GfLfIEd0
>>954
> >947ベランダが(墓地とお寺)南東で、玄関は北西っす。
> 裏鬼門ってなんですか? 夜見に行ったらさっぱりした雰囲気でした。

つまりそのお部屋は玄関ドアから窓へと一直線に霊の通り道がある
みたいなものです
直線上で生活(寝る・座る)しないようにするなら、あまり気にならないかもです

956 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:16:46 ID:2GfLfIEd0
>>954
書き忘れました。
そのお部屋は鬼門上に玄関が無いので大丈夫では?
北西は神様が出入りなさると聞いていますので、こまめに掃除されるといいですよ

957 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:25:00 ID:Gelkqr5GO
>955ありがとうございます。玄関から窓にかけての直線上には何も置くつもりは無いんで
大丈夫…かな。
そこのマンションは全部、部屋埋まってるし、その部屋最近空いたんですよ〜。
もうちょい検討してみます。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 17:55:30 ID:Pm3TpJDd0
場所は言わんが昨年の春ごろ出張で一週間ほど寮暮らしをしたんだ。
そこの近所に姫神神社って神社があってね、仕事が終わった後深夜にお参りしたわけ。
そんなに信心深いってわけでもなかったんだけどそのときはそんな気分だったんだ。
10分くらいかな、深夜だと迷惑だと思って拍手も出来るだけ小さく擦るような感じであまり音が出ないようにした。
その後雨が振ってきたこともあり足早に寮に帰り風呂に入ったんだけど
部屋に戻るともういてもたってもいられないそんな気分になったんだ。
寝ようとしても眠れないので仕方なく雨の中コンビニで暇を潰そうと思ったんだけど
田舎過ぎてコンビニがない。看板はあるんだけど2キロ先とか書いてある。
雨降ってるし夜中には行けない。エロ本はあきらめるか。そう思って深夜の暗い道を戻った俺は
部屋で姫神様(外見年齢11歳、世話好き、おばさん口調)とせっくるする妄想で三回いった。
正直妄想だけでいけるほど若くはないと思っていたのに三回・・・。
さすがの俺も神様はいるのかもしれない、そう思ったんだ・・・。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:46:49 ID:X4bk3z1e0
いいはなしだなー(ぼーよみ)

960 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:21:13 ID:ir8d+NIg0
午後3時以降はおまいりしちゃいけないんでしょ

961 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:33:40 ID:a2dpfxLt0
>>937
間違いに気づきそれを自ら告白して非礼のお詫びと気づかせてくれたことへの
謙虚な気持ちと感謝を述べたというその誠意は十分サクヤ姫にも伝わって
いると思うから大丈夫だよ。サクヤ姫は私が見たり聞いたりした範囲だけど
おおらかな性格を持ち合わせてもいるし、変に怖がられるのは嫌みたいだから
これからは怖い神様ではなくやさしい神様と思うようにすれば
喜んでくれると思うよ。(正直怖い部分もあるとは思うけどね…)

>>938
遠いところから富士宮まで来てくれてありがとうございます。
今シーズンの冬富士は久しぶりに雪が多くてここ数年内で特にキレイです。
浅間さんもご神体を本殿に戻す遷座式を迎えてからこっち、境内の空気が
まずます良くなったり他でやはり本殿が綺麗になって神様も喜んでいるようです。
(一時はどうにか雨漏りを凌ぐという悲惨な状態だったので・・・)
機会がありましたらまた来て下さいね。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 12:52:08 ID:UVTiyeFk0
今年の春から東京勤務になるので、赴任先に挨拶がてら
靖国の御霊にもご挨拶してきた。

春から東京に住む事のご挨拶と、毎日三食子供に白いご飯を
食べさせられる事へのお礼、春から仕事頑張るから見守ってくれるよう
御詣りしてきた。

そしたら御詣りしているうちに、どんどん涙がこみ上げてきて
我慢するのが大変なくらいだった。
帰りの新幹線の時間もあったからタクシーで急いだんだけど、
その間も涙はこみあげてくるし、涙が出そうだったその間、
頭を大きな厚い手で、ぽんぽんって撫でられてる感触があり
それでまた泣きたくなった。
思いこみっていわれりゃそれまでなんだけどさ。

春の例大祭には、頑張ってやってますって胸張って
挨拶に行けるよう頑張ろうって思った。
長文スマソ



963 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:45:09 ID:ek43oc1o0
昔、法事のため田舎に帰った時のこと
法事が終わって、お寺の庭をなんとなくぶらぶらしていたら
木の根元に白い蛇がいるのを見付けた
よく観察して見ると、近くに穴があってそこからもう一匹白い蛇が顔を出している

当時は子どもだったから、白い蛇ってなんか縁起いいなぁなんて思った程度だったんだけど
最近になってそのお寺は龍神、それも二龍神を祀っていることを知った
もしかして、あの時私が見たのはすごく良いものだったんじゃないだろうか…

964 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 21:01:00 ID:t07l7ABo0
わたしも靖国お参りするとなんか泣きたくなるんだよね。
なんでかな?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 21:04:58 ID:LQnKuv/g0
>>964
貴方のお身内の英霊が周りにいらしてるのでは?(よくきたな。ありがとう。)

966 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 21:55:55 ID:aRMMM9nB0
>>963
白蛇様は神様のお使いだってばあちゃんが言ってた。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 10:07:23 ID:DyY0CJWC0
関係ないけど、大阪に越してきてから一年たって、結構まわりに神社仏閣があるってのに気がついた。
で、明け方神社とか祠とかを探しながら歩いてたら、結構でかい神社を見つけた。
まぁこれも縁だと、境内の中を色々見ながら順にお参りしてったら、あるお社から視線というか「何か」を感じた。
何の神様だろうと思って、近くにあった案内板を見てみると・・・

「保食神」

最近滅茶苦茶な食生活(1日一食な上に滅茶苦茶こってり、食べる時間は不定期)だったので、
もっと体に気をつけろってことなのかねぇ。


968 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:01:51 ID:VgYnvhMmO
>>967
保食神(ウケモチノカミ)=稲荷=豊受姫。
生命の営みを司る神様だお

969 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:46:21 ID:7awwWp5z0
>>963その時とっても宝くじを買うべきだった。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 23:20:47 ID:wxWcS9Eg0
>>939
去年伏見稲荷行ってそこにも行ったが私は特に何もなかったよ。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:15:06 ID:LHzXWuN10
実に不謹慎だが捕食神と読み間違えて焦った

972 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/23(金) 20:42:51 ID:Od9NK3SM0
裏手が墓場…

「凄いところに住んでるな」
「いいところだよ、家賃は安いし、静かだし。





…年に何回か妙に騒がしい夜もあるが」

という友人との会話。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:57:46 ID:tAr2iUAh0
兄さん誤爆誤爆ヽ(^ー^;)

974 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 10:02:52 ID:wz/z6ecxO
【国内】文化財盗に「韓国ルート」、逮捕の韓国籍男が接点か[2/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172341244/

 重要文化財の仏画を強奪しようとして、愛知県警などに逮捕、起訴された韓国籍の男が、
別の窃盗団が盗んだ仏画を元の所有者に買い戻すよう持ちかけていたことが、同県警の調べで24日、分かった。
 同県警では、男の背後に盗品を扱う販売ルートがあるとみて調べている。
 逮捕されたのは、韓国籍の住所不定、金在七(キム・ジェチル)被告(48)(公判中)。2005年8月と昨年9月、
愛知県御津町と福井県敦賀市の二つの寺で、国指定重要文化財の高麗仏画
「絹本著色王宮曼荼羅図(けんぽんちゃくしょくおうきゅうまんだらず)」などを奪おうとしたとして、強盗傷害罪などで起訴された。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:47:45 ID:2g8Ey7YAO
神仏敬えど頼らず

俺の好きな言葉です

976 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:58:57 ID:KX4fnAsW0
この板に最近ザパニーズが増えてない?
もしかして指令が民潭、総連から下ってるの?



977 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:03:09 ID:QiAQorQb0
千葉でここ一週間に神社の本殿が2ヶ所放火された
TVでも放映していたよ
千葉はロ○テもあるしチョソ高あるし
在もいっぱいいるしね

978 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:05:54 ID:n38AGbLl0
今日靖国参拝にいってきたんだけど、中国人と韓国人がいっぱいいた。
普通に鳥居くぐって参拝してるけど、どういう了見なんだろう。
反対デモだのなんだのってのは一部の人なのかね?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:00:07 ID:3gyOxj1V0
もっと勉強しなさい

980 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:01:10 ID:I01Mb7FB0
質問者:水の色は何色ですか?
科学者:無色透明です☆
坊さん:見てきます。(走る)タッタッタ――。黒です。
確認者:うほっ!井戸の中の水はまっ黒だなぁ、まるで鏡のようです。


981 :元木の穴兄弟:2007/02/25(日) 19:06:32 ID:RTj4epmu0
ちょっと、あなた、両眼に毒針が刺さっているよ。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:09:43 ID:lHLzK+qLO
>961 
厳しい部分もあるけど富士山は基本的に優しいよな 
俺は行く度にいつも癒やしてもらってるさ(´∀`) 
ところでおまいさんって前スレにいたサクヤに伺い立てられたり 
富士山だか関係する神様に妙に気にいられている 
友人がいるとか言ってた奴だよな?そのあたりの話をギボン

983 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 21:30:39 ID:Nlys8H3X0

隠岐国分寺の本堂全焼-県指定文化財の「面」焼失か
2007年02月25日 18:12 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007022501000302.html

 25日午後3時半ごろ、島根県隠岐の島町の隠岐国分寺の本堂が燃えていると
119番があった。本堂が全焼し、けが人はなかった。隠岐の島署が出火原因を調べている。
同町教育委員会によると、本堂には国指定重要無形民俗文化財「蓮華会舞」に
使われる面(県指定有形民俗文化財)が9面あり、焼失した可能性が高いという。



984 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:01:35 ID:jveLHruS0
レス数980超えたので次スレ立てようとしたけど、規制で立てられなかった。
だれか次スレ立ててください。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:11:51 ID:6eJOfqQm0
>>984
OK、ちょっち待っててね☆

986 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:14:11 ID:6eJOfqQm0
お待たせ〜☆

【神社】寺社にまつわるオカルト話5【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172409203/

987 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:17:05 ID:jveLHruS0
ありがとう!

988 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:19:49 ID:Nx+zn+JM0
>>986


989 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:21:32 ID:6eJOfqQm0
どういたしまして
お役に立てて嬉しいわ☆

990 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:56:23 ID:I01Mb7FB0
>>986乙華麗チュッ!

991 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:18:23 ID:12yyEgZ60
埋めますか

992 :961:2007/02/26(月) 00:20:01 ID:imNR8f+t0
>>982
うん、あの時にレスしたのは私だよ。
友人についてはどこまで書いていいのかどうかがわからなかったし
自分も身内に病人が出てしまって忙しくなってしまったりで
しばらく来れなかったから返事をしなかったのは申し訳ないと
思ってる。あの時に質問をくれた方にはこの場を借りてお詫びします。

伺いや友人についてだけどどういうことが知りたいの?
具体的に言ってもらうと助かります。
ただ、友人についてはいろいろと話があるけどあくまでこれは
富士山(便宜上まとめます)と彼女の二者関係のことであって
第三者の私ごときがはたしてむやみやたらに書いていいものなのかと
思うから場合によっては書けないこともあると思うので、その点は
ご理解ください。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:50:12 ID:59l02ivyO
最近よく夢で神社に行く。
読んでるのは仏教関連の本だけどなあ。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:05:49 ID:y+8bG5lV0
>>993
お勧めの本教えて。

関係ないけど、一度amazonで
振り付けを覚えるためにピンクレディーのビデオを買ったところ
次回からしつこく関連をお勧めされて困っている35歳男です。
なんか、過去の履歴から勝手にお勧めされるのって
人格をプロファイリングされているみたいでハジュイ・・・

今度、加門さんの本か
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4899761015/ref=s9_asin_image_1/503-9035339-6627158
辺りを買ってみようかと思ってます。



995 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:14:59 ID:irzdSnye0
仏教関連ならこの人
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/503-4140722-9731902?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%88%20%E3%83%8F%E3%83%B3
日本人なら松原泰道


996 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:17:08 ID:irzdSnye0
神道なら、鎌田東二と佐々木宏幹の共著が面白かった。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:24:47 ID:y+8bG5lV0
>>996
ありがとうございます。ぐぐってみました!
これっすかね?http://item.rakuten.co.jp/book/468399/
面白そうっすね

しかしなんでまた関連商品に
のだめやハガレンなのかが不明www

998 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:31:52 ID:sjHhv1Qr0
Fの隠れファンが次の板に発生!わーお!

999 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:33:43 ID:sjHhv1Qr0
行くぞ1000げっつ!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:34:37 ID:12yyEgZ60
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)