5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 13th【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:55:33 ID:5HE9Zdtg0
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ
魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】 1〜11
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110614985/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129477846/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142936263/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150804060/

前スレ
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 12th【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156341458/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 16:03:54 ID:8O6IQqHt0
2?

3 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 16:29:29 ID:vjTaBeO2O
3?

4 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 02:12:40 ID:rHM5zA+NO
4!

5 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:56:53 ID:vBVLN6Oi0
5...かな?

6 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 08:08:20 ID:HtFGZi1JO
6でしょう!

7 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 08:29:51 ID:T/XYzBevO
菜那

8 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:12:31 ID:6i7JbY7c0
いあ

9 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:28:36 ID:7x4jGT9r0
いあ

10 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:41:47 ID:iAFoJ1Z00
いじめ自殺スレで発見笑

51 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 19:32:39 ID:bqk8UNXNO
我々the Order of Stella Matutinaは汚れし者達に等しく裁きの鉄槌をあたえるだろう、虐げられし者達よ君達の力を今こそ示すのです、今こそ汚れし者達に恐怖を刻みこむのです

11 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:20:22 ID:ve3ttjNfO
あっ、7取りそこねた。

てか、俺 いまホテルなんだけど、ここに書き込んでる場合か?


12 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:40:08 ID:66smTTSq0
ところで
性魔術で射精NGなのは
別に宗教みたいに倫理的な理由から来るもんじゃないよな
生理的な理由から禁欲を維持し続けた方が良いってことであって
射精してしまったら成り立たないと思うんだけど

13 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:22:31 ID:AXp4F81c0
ハア???
>>12は「いろんな性魔術がある」という発想ひとつ持てないのか?
アタマ硬えな。もしかして老人か?
「工夫」とか「独創」ってコトバは何のためにあるんだ?
一生、他人の引いた道だけ注意深く歩く人生が好きならそれでいいが
漏れはマニュアルに書いてる事以外何もできない阿呆にはなりたくねえぞw

それと根本的なとこで大きな勘違いしてるようだけど、教えてやるほど親切じゃないので沈黙。


14 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:49:23 ID:AXp4F81c0
なんかアタマ硬いうえにしつこそうなので、
誰か暇で親切な椰子いたら>>12
射精のエクスタシーと精液で、使い魔作る性魔術でも紹介してやってくれ
射精しないとできない性魔術の、ほんの一例としてな
あーめんどくせー

15 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 02:28:51 ID:5Z7Czpi/0
ジャン・コクトーは想像だけで射精できたらしいが、
へたしたらその時のコクトーの頭の中よりも過激・過剰なポルノイメージが溢れているかもね現代は。
そんな時代の性魔術は接して漏らさずとかサキュバスとかアムリタとかだけじゃ語れないでしょうな。
別にここで多くを語ろうとも思わないけど、性魔術こそ時代の制限と影響を強く受けて進化し続けるアートフォームかもね。

16 :12:2006/11/04(土) 03:15:22 ID:+UQVWiWk0
(´;ω;`)ブワッ
怒られちゃったお
でも確かにちょっと偉そうな
書き方だたかもしれないお(´;ω;`)

勝手にクンダリーニとかを想定してたから
ああいう書き方になってしまったんだお
ドライオナニーも禁欲した方が気持ちいいみたいな

ともかく別に射精否定原理主義者な訳じゃないお

17 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 07:06:58 ID:+a1E+69D0
射精を伴う性魔術ってあるけど?
精液を呪物として扱う行為については?

18 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 09:24:34 ID:atehPCN30
    /\_/\.┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
   /  。  。ヽ.| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__*_∀__| |.    ∧∧    |  < 新スレおめでとうだよ♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ.    (゚∀゚*)   |   \__________
   `ヽゝ"ワ"ノ/l,n  アヒャヒャヒャ  |  
    / (^~ ̄ ̄∃_ア__n_______| 
    〈  `´ --r──--'              
    }、     i           
   /__,.ヘーァ-イ          アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
   Y、.,___ / /                 
    |  i `ー'i´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   |  |  |      ∧∧   | わらわからもおめでとうじゃ。
   |  |  |    ヽ(゚∀゚*)  <  アヒャーリしようぞ。  
   |  |  |     (   )〜  \__________ 
   |__|__|       U U       
   〈` ‐"ヽ ‐"ヽ 

19 :12:2006/11/04(土) 20:48:58 ID:iNLdVzLm0
>>17
実は射精も大好きだお^^

20 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:38:28 ID:bGvUxXrVO
ところで儀式用の聖油とか自作してます?
聖水とか一応自作なんですが、見よう見まねなんで結構あってるか不安です。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:34:58 ID:fsr6RBLqO
そうゆうのってドコで知るの?ムー?
呪文とかググってもゲームの事しか出ないんですけど…

22 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:35:54 ID:qKPZsnvi0
ゲームの呪文を溶かしてかためろ!!!!!
錬金術だ!全ての卑金属を黄金に!

23 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:23:16 ID:6YIAYoFM0
下巻読了。イェイツ出てた。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 04:54:54 ID:bGvUxXrVO
>>21
書籍関連なら黒魔術入門とか…少し値が張るのもあるけど買って損はないです。

ネットだと銀の月さんとかがわりと詳しくのせてます。
座禅、呼吸、初級召喚儀式とかも載ってたはずです。
ちなみに魔術ってのは霊的要素に働きかけるものなので、手から火とか出せませんw

25 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:00:14 ID:dbl8ObKh0
聖油っててきとうに香油みたいなの買ってきて魔術専用ってことにすればいいの?
聖油の聖別ってどうやるんだろ。聖水もキリスト教まんまのやたら主やキリストに祈るあれはどうも気が乗らない

26 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:11:28 ID:hYPJTEDuO
適当にセリフを変えればいーんだよ

27 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:20:06 ID:Lk1lyqda0
パワーを充填する視覚化は行うけれど、特に祈りの言葉は使わないよ@聖水&聖油
こういうのって邪道かな?

28 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 15:11:08 ID:bGvUxXrVO
一応俺は言葉と身振りを加えて聖別してます。ただワンドやロッドなんかは魔術堂で購入したりですねー。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 15:12:49 ID:AUbKx4b90
邪気眼の力を使ってます。

・・・取立てて祈りもしてないし、視覚化も仙道かじったりしてるので
特別意識はしてないけど、勝手に視覚化されてる。
なんていうか説明が難しい。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:32:00 ID:hM9OPla+O
学級日誌をルーン文字で書いたら担任教師に
「学級日誌に落書きするんじゃない!!」って怒られた



担任は英語教師です

31 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 06:21:59 ID:McohUdTO0
ルーン文字で文章を書けるなんて、君はシャンポリオンに匹敵する解読の天才ですね。
その才能を世の中のために役立ててください(棒読み)

32 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:14:49 ID:INg8nLYl0
sassuruni rune moji wo tukatte nihonngode kaitanndaro

orega sennseidemo sorya okoru

33 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:06:47 ID:McohUdTO0
つまりはこれ>>30もゆとり教育の傷跡か・・・

34 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 11:41:30 ID:1cs8Ea3Y0
ハングル文字だったら、逆に教師を民族差別で提訴できたのにな


35 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 12:24:42 ID:1xhNx4xn0
OHの100円魔術のコーナーで、ルーン文字刻んだ石かなにかを放って3個選んで精霊の名前にする、というのがあったけど、
あれはアルファベットの積み木?おもちゃでいいよね?ルーンのは100円ショップじゃ売ってないし。
というか、あそこの意味がよくわからなかった。
投げるのは3個?全部投げてから3個選ぶのか。あんまり偶然に文字を選ぶという感じがしないんだが。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 11:45:52 ID:UCuU22eW0
>>35
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%96%87%E5%AD%97#.E5.8D.A0.E3.81.84
上記参照のこと。
ルーンを一式全部放り投げてから拾い集める古式ゆかしい占い方の応用。
3つの文字を、最初に拾い集めた3つとか1個目と13個目と最後の25個目にするかは貴方の自由。

或いは現代風に、袋の中に入れて3つを取り出す、というやり方でも良いと思う。

あとは自分の頭で考えてやってくれ。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 17:03:57 ID:GZjI8PCC0
ルーンは日本ではまだマイナーなジャンルDA・YO・NE


38 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 17:20:12 ID:UCuU22eW0
>>36の訂正。
3回放り投げて3文字決めるのが正しいね。文字の重複がないとおかしいよね。
失礼いたしました。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 17:24:42 ID:RP93V5FW0
wikiにも書いてあるくらい由緒正しい方法だったのか>放り投げる
放り投げた後、選ぶのだと恣意的にというか、見えちゃうからどうしても選んじゃうところがあるんじゃないかと思ったが、
それは気にしなくてもいいんだ。というかそれを考慮したから袋に入れて一つ取り出す、のもできたんだろうけど。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 07:43:49 ID:urmeZcae0
>>32
ルーン文字は古代ゲルマン語で書かなければ効果がないのだろうか?

考えてみれば梵字はサンスクリット語かパーリ語、ヘブライ文字はヘブライ語かアラム語で書くもんなあ。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:49:31 ID:tKVdqPi50
>>40
ゆとり教育の傷跡がまた・・・

42 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:13:18 ID:IQ0IZs110
これ魔術的にはどんな意味?宇宙線やらも影響してくるかなぁ
http://naturenews.web.fc2.com/news/20061107.html

冬の空に燦然と輝くオリオンザのベテルギウス。
「冬の大三角形」の一角を担うこの赤い赤色巨星が消滅「した」兆候を
このほどアメリカ航空宇宙局 (NASA) のハッブル宇宙望遠鏡が捉えた。
消滅「する」ではなく消滅「した」というのは、ベテルギウスと地球との距離はおよそ500光年。
そう、ベテルギウスは今からおよそ500年前に既に消滅していたのだ。

全天でも極めて明るい変光星(等級「明るさの度合い」が変化する星)の一つである
ベテルギウスが近年でも稀な急速な減光を見せ始めたためNASAのチームが観察を続けていたところ
超新星爆発を示す確固たる証拠を掴んだ。

ベテルギウスは質量が太陽の20倍程度と巨大であり、寿命を迎えたならば、
超新星爆発を起こし超新星となることは予測できていたが、その時期に関しては
長くて数十万年、いや、すでに起こっている、と見解が分かれていたが
この度の観測結果からベテルギウスはすでに消滅していることが確認された。
しかもNASAの発表によると、肉眼でもその爆発の様子は数年以内にはっきりと観察できるという。


43 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:24:29 ID:tKVdqPi50
このスレはゆとり教育世代の掃き溜めですか?

>>42
それと魔術に何の関係があるの?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:33:22 ID:EgdDebH30
>>43
星の力のバランス
思念の力への影響
めちゃめちゃ関係ある

45 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:39:37 ID:tKVdqPi50
>>44
星の力のバランスって・・・クトゥルー神話では旧神の住処だったっけか>>ベテルギウス

君は魔術には手を出さない方が身の為だと思うよ。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:59:33 ID:IQ0IZs110
星辰崇拝とかサイドリアルな占星術とかで恒星けっこう重要じゃなかった、魔術は。
と思ったら、嘘ニュースだったよ。
素で騙された


47 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 15:08:17 ID:SIqQWdzw0
なんとか占星術でどうとか、なにやら理論でどうだから、とか
魔術とはそういうものの集積だけではないよ。
茶柱への感性がなくては、国書の本揃えたところで魔術のマの字もはじまってはいない。
でもそういうことは内緒にしておこう。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:57:55 ID:IQ0IZs110
いやそれでいいけど、そういう意味でリアルの星空への感性ってのも関係するんでそ?
(嘘ニュースにおどらされたおれが言ってもあれだけど)

49 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 19:39:49 ID:SIqQWdzw0
するする
超重要じゃね?ロマンチックだし

50 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 20:24:19 ID:R1aYCtdB0
オリオン座のベテルギウスつったら超重要じゃん。
『巨人の肩』が無くなったら神話が変わっちゃうよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:18:16 ID:2D6Vvz0F0
      /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  。  。ヽ     <  フサルク、フサルク、
      |__*_∀__|   ,‐、    |    るん、るん、ルーン♪
      ノ/|( i] リi]`レ”//    \_____________
      ヽゝ"ワ"ノ、o',i´)                 
      /  ヽ\ノ, ' , ' `、             ♪
     〈  〈 , ‐, ' , 'i`、_ノ    ♪                  ♪
     ヽ/ ヽ   |__i              アヒャヒャヒャヒャヒャ
      / ヽ ノ / `、     ♪    ウィルド、フェル、ウル、
     l // l!___/\   ♪         るん、るん、ルーン♪
     ヾ__ノ/  \ \                        ♪
      /  /゙    |_i.     ∧∧   ∧∧  ∧∧ ..∧∧  
      /  /.    |_|     (*゚∀゚) .(*゚∀゚) (*゚∀゚) (*゚∀゚)
     ./`、/     〈` ‐"ヽ   ⊂  つ⊂  つ⊂  つ⊂  つ
    〈`、〈       ̄ ̄   〜( つノ〜( つノ〜( つノ.〜( つノ
     ヽ_).             (/   (/    (/   (/

52 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:48:31 ID:kgRFYjpy0
前から思ってたんだが↑こいつは男なのか?女なのか?それとも・・・フタナリなのか?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 02:03:18 ID:c/N/tG/h0
一人前の魔術師は3000万光年離れた星の裏側の片隅で針の落ちる音も聞き分ける。
そのくらいは妄想界の常識ですよw

54 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 08:11:55 ID:JNF0eRwa0
  ,ィ'^i^ト,、.
 /y'´⌒ ヽ
 i[》《]iノノ))〉 
  |!|(!´ヮ`ノ!  
  {(lつ旦O     
  とんソ_i|)   


55 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 08:31:24 ID:uqxHe64X0
>>54
一瞬、ローゼン麻生閣下に見えてしまった。
疲れているのかな? ちょっとリラクゼーションとリズム呼吸してくる ノシ

56 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 16:28:56 ID:fneecRdU0
               ・   ・
.
                    ・
                ・
.
                 ・
.
                  .・
.
                     ・

    ,ィ〜r  
   r´ ⌒`ヽ 
   I    ![! 
   从、  ノリ.  <a needle?
    ({ヾソ}(ノつ
    ん/」l〉
    ~ヽし~ 


57 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:20:48 ID:9UDPWaFp0
ルーン占いって相手に引かせるべきかな?オレが引くべきかな?


58 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:21:49 ID:xIjTRBJC0
               ・   ・
.
                    ・
                ・
.
                 ・
.
                  .・
.
                     ・
          /\_/\      
         /      。ヽ    2つ星もちゃんと描かれてるね。
         |___*__∀  
        ノ".,,,,//( [i(リ  
        \ ヽヽゝ"ワ'     
         ,.ソ_.,-、~ ∧∧    アヒャヒャ
        〈'二_/Yヽ*゚∀゚)ノ    死兆星とも呼ばれておる。
        .._;,ノ-   ,ヽ_'_,)

59 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:02:08 ID:FAHxCAuu0
澁澤氏の影響でまた興味もって来ますた
以前、難解な本を貸していただいた者です(懐かしい
みなさん元気そうで嬉しいです
携帯あぼんで連絡つきませぬがまたオリオンビール聴きたいっす
スレ汚しごめんなさい、ではまた( ´∀`)ノシ

60 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:27:38 ID:vo4TgHOoO
いあ!いあ!
はすたあ くふあやく
ぶるぐとむ ぶぐとらぐるん
ぶるぐとむ!
あい!あい!
はすたあ!

61 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 08:58:16 ID:rHnKjnFu0
北斗七星って西洋魔術的になにか意味あるの?

62 :櫻井よしこ:2006/11/11(土) 13:33:50 ID:OrN2f4MH0
あなたの仰る西洋魔術って、具体的にどのジャンルの事かしら?

63 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:19:43 ID:T+sVow/W0
フタナリは魔力が強いってマジ?

64 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 16:59:09 ID:hEzm1saQ0
あなたはデカマラや巨大ボボ女の魔力が高いとでもいいたいのかしら?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:12:14 ID:j1NH5Nrq0
よくフタナリは神聖だって言うじゃん?

66 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:18:06 ID:uI71CV9z0
尿道ピアスって魔術的にどんな意味があるの?

と問われて君たちは答えられるのかね?
訳の分からん質問をするんじゃない!

67 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:33:29 ID:6/X9BOi80
陰陽を兼ねていると言えば聞こえはいいけど
実際の所、どちらかの機能が不完全だったりしてるし
エロゲや漫画のようなフタナリは基本ありえなー

ついでに偶にいるけど赤子の時とかに取ってしまうとなー
この場合は基本的な性が女で性器が発達してた場合だが
逆はどーなんだろーな。
ターナー症候群やクラインフェラー、医学的な話がききたいなら
専門の板でどぞー

68 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:34:09 ID:6/X9BOi80
ついでに偶々ふたなりの子を頂く機会があったけども
膣が他の女性に比べて浅い気がする。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 20:16:00 ID:m3qReE7oO
>>68
一瞬、自分の子供のを確かめた外道かと思った。

…俺の頭はどうかしているッ!

70 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 20:22:52 ID:K9VpC+vy0
>>69
自分の娘にフェラさせたトミーズ雅(しかもそれをTVで語る)に比べれば可愛いものです。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 17:41:29 ID:/4Ma3bs+0
             /\_/\
            ./ 。  。 ヽ
.       n    |__∀_*__|     アヒャヒャ
  r 、   | |    ノ/|´[i リ[i )レヾ ∧∧
  \\ | |    `ヽヽ"ヮ"く/ (゚∀゚*)/
.     \`.l ト、=、 /   |ヽ /| ` ‐ 、  )
     f\   ン、 i   | ,--、 | ヽ
     lヽ_と二_ノ  i   | |___| .|  ヽ 
     `ー-rツ´/  i   |    |   ヽ

72 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:45:38 ID:PNkrd//O0
魔術書の刊行ってここ最近無いね。
国書の現代魔術大系完結は諦めた方が良いか。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:14:00 ID:ENAWrS580
ウォンのタロット本ぐらいは出ないかねー。
松さんなら仕事が早そうな予感なんだが。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 19:52:29 ID:lqVsVjs90
今の最先端は混沌ですらない。
ゴシックウイッカだ。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 00:16:05 ID:mlomo5gr0
シグルイ目当てで毎月「チャンピオンRED」読んでるんだけど、同雑誌内に
このスレで前に話題になってた第五元素「萌え」を駆使する「萌え魔術師」が
出てくる漫画があって、ほんと〜〜〜〜にアキレますた…


76 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:47:34 ID:p34KHBfy0
>>74
LLEWELLYNから出たゴチックのグリモワ読んだなw

77 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:31:51 ID:6P83jVNi0
>>75
魔女騎士の事かー!とボケてみる

78 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:45:20 ID:Q3LvPu5C0
http://www20.tok2.com/home/thanatos/newpage1.htm

79 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:48:44 ID:mlomo5gr0
>>77
一応マジレスしとくと、大和田秀樹の『ドスペラード』
興味がある椰子は漫喫で9月号から読んでみ

80 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:12:28 ID:Xhu41rX30
>>78
金正日を呪殺してくれたら入団しても良い。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 07:49:22 ID:UOE5mOGY0
魔術師のなかにはクトゥルー神話をまじめに受け取ってる人がいるとは本当ですか?
アレイスター・クロウリーの弟子にそういう人がいると聞きました。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 08:04:24 ID:i/8vClE70
>>81
クトゥルー自体魔術知識を元に書かれたものだから
人が神に似るようにクトゥルーもまた真実に似るよ

83 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:09:21 ID:YXtcDlUJ0
どんな神話だって始まりは空想物語。
クトゥルー神話だって立派な神話だぞ。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 13:48:50 ID:OV71OyEM0
デモンベインのほうが楽しいけどね

85 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:19:22 ID:ImlwUlvM0
クトゥルー神話ばっか読んで修行しないと
太るぅー

86 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:24:44 ID:Ie6onT+n0
    __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
   //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
   レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!   >>85 を
   /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/   全力をあげて見逃すんだ!!!
.  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/
   ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ
     ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \
    -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /   ヽ
           |::::l  く  、                 {   / /     \
           |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /
         l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
           !::∧ \  ',  /    /          , ' /
         \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
         _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
__  -ー ¨´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
            /     ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|


87 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:39:27 ID:ImlwUlvM0
>>86
イタクァ召喚の手本を見せてやったというのに、何という言い草だw

88 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:48:25 ID:YXtcDlUJ0
旧支配者すら萌えキャラ化してしまう日本のオタク文化。
ラヴクラフトの描写は人種差別的だと批判されるが、アキバ系に対してなら適切だと思う。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:43:36 ID:6KilI7JX0
エルザが一番かわいいロボー!!

                by リラダン

90 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 20:40:06 ID:kZuvomKK0
愛少女ポリアンナ好きのラブクラフト

91 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:45:13 ID:kgJgS3nB0
封印が解けなくて良かったわ

92 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:28:30 ID:Ie6onT+n0
美少女を触手責めにするのが趣味のダゴン

93 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:42:41 ID:kgJgS3nB0
ダゴンに触手は無い。
しっかし、触手プレイってのは人類共通の嗜好なのかね?
ttp://www.loganporncomics.org/pictures/Pornomicon/MKTD10.jpg

94 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:57:31 ID:Ie6onT+n0
アッーーー!!!

95 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:03:49 ID:azcf/YMLO
話の流れ切っちゃうしスレ違いだと思うんだけど
銀の月の魔術の基礎訓練をマスターしてる人
もしくはアストラル投射まで出来る人に
スプーン曲げをやってもらいたいんです

別に出来なければ出来ないでいいです

スレ違いかもごめん

96 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:05:17 ID:EdpHATlg0
>>95
スレ違い。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 00:28:21 ID:xmZOjaei0
二度と来るな、糞が

98 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 00:29:09 ID:ujhTBir/0
 とさか状のアンテナ →  (⌒Y⌒Y⌒)
               /\__/    ピピピピピ
              /  /..(*゚∀゚).\    
 ゆんゆん        / /(*゚∀゚)(*゚∀゚)  
           (⌒ /  (*゚∀゚)(*゚∀゚)    
           (⌒ /  (*゚∀゚)(*゚∀゚)    
           (⌒ /  (*゚∀゚)(*゚∀゚)         
 ピキューン.     (  (6     ̄  i  ̄}     
   パキューン    (  |     ..r _ j /      アヒャヒャヒャヒャヒャ
              '; | \  'ー-=ゝ/       これが、9取るー じゃ。
          ノ⌒ヽ人、 \   ̄ノ           
         (  ⌒        ̄'゙⌒ヽ わさわさ     ∧∧
    ((    ノノ ノ⌒ソ ノヽ ヽr、 l⌒) )        ヽ(゚∀゚*)
           ( ィ´(_, (  ) ),/  (ィ          (   )〜
            )j   ゝ,)(ィ´                ∪∪

99 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 00:37:19 ID:wX6TyPU10
ラヴクラフトも浮かばれないな・・・

100 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 05:40:35 ID:qkzbtaw+0
シュヴァリエの面白さは異常

101 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:29:03 ID:SucDrZ3Y0
シュバリエブラザーズ?

102 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:41:13 ID:YCOsAnYr0
WOWWOWのアニメだろ。
絵は綺麗だな

103 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:17:17 ID:RDj0MjNI0
澁澤龍彦読んで前から知ってるけどべつにアニメでみたくもないな

104 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:46:20 ID:YCOsAnYr0
『妖人奇人館』な。でも史実を忠実に再現したアニメじゃないみたい

105 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 19:22:47 ID:t5SJih9a0
 クリスタルや宝石に魔術的パワーがあるって本当ですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 20:48:16 ID:fiuG4tqN0
うそ

107 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 15:56:40 ID:IcndIbJA0
>>105
紀元前の古くから魔術では、占星術のシンボルに照応した石を護符に使っていた。
シンボルを使いこなせる者にとっては有効。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:32:02 ID:67WFp34U0
要するに、物品そのものではなく、それを扱う人間の精神の問題だって事。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:39:52 ID:zMlVPCVa0
クリスタルはともかくとして高価な宝石類は、
即物的な欲望の強い女性には贈答品として極めて有効に作用することが常識w

しかし阿呆で信じやすいオカルト女には、高価な宝石でなくとも、
「これはとっても貴重なアトランティスの神秘なクリスタルだよ〜」
と言って1個300円くらいのやつをくれてやるだけで
大感激して濃厚にハメさせてくれるような事は世の中いくらでもありますと
希望の持てる話を置いてきますね



110 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:37:35 ID:1jHWhi+m0
オカルト好きな女の人と出会いたいつきあいたいよー

111 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:40:24 ID:1jHWhi+m0
こういう縁を作るのって具体的な行動のほかに魔術的にはどうしたいいんだろう
願望や欲望を「忘れて」全く興味ない風にすればいいのか
それともひたすら思い続けたりイメージし続けるのか

112 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:43:46 ID:XhDGKB5Q0
オカルト好きな女って電波系の確率が高いぞ。個人的な経験だけど。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:28:23 ID:e6oIg08T0
オカルト好き男もまあ電波率高いから同類じゃね?w

114 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:38:03 ID:DKhl7gA20
>>111
方法は3つ。

1.整形して超イケメン神秘家になる。
2.長髪&髭を生やして教祖/グルになる。(自称でOK)
3.スキンヘッド&髭を生やして坊さんになる。(自称でOK)

オカルトの世界は見かけが全て。
中身は適当な事を言って煙に巻く才能が有ればオッケー。
オカルトの世界に寄ってくる奴の99%はコレで引っかけられる。

まあ、>>112が言うようにその大半は電波だが・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:45:48 ID:1jHWhi+m0
具体的な方法ですらないな・・・

116 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:53:12 ID:HDLbDBSr0
オカルト系漫画読む
薀蓄つける→街頭で垂れ流す→電波女フィッシュオンッ!
これ以上に具体的な方法等無いと思うが。

精神科に行く用事があった。
一人の女が「私は神より現世に降り世の浄化を〜〜」
とある男が「貴方の言っている事は間違っています。
何故なら私は貴方のような者を使いにした事はありません」
暫くの沈黙の後
・・・・愛が、生まれた。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 19:46:52 ID:nU5fM6o60
オカルト好き男女専門の出会い系サイトでも探せよw

118 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 19:53:54 ID:HDLbDBSr0
・・・・>>117
俺が管理人やるつーか、作るわ

119 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 19:53:59 ID:nU5fM6o60
ああ、でも一つだけオレの経験から忠告しといてやる、
別に電波なオカルト女と付き合うのはいいんだけど問題は別れ際だ。
飽きて理不尽に捨てたら例外なく呪われるから覚悟しとけ
もう丑の刻参りされるなんてしょっちゅうだ。
まあそういうのに負けずに呪い返しするのも修行のウチだけどな
そういう時こそ、魔術やってて良かったとしみじみ思ふねー

120 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:06:43 ID:XhDGKB5Q0
性的に爛れた人が多いスレだね・・・

121 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:32:49 ID:HDLbDBSr0
>>119
その手の経験あるから大丈夫だよ
あのお手軽さが良い、とぶさめんが申しておりますぶひw

122 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:46:00 ID:83jrTlCEO
ふつーのオカルトな掲示板にも
女いるだろ

123 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:56:30 ID:nU5fM6o60
>>120
正しくは「性的経験値の高い人が多いスレ」だ

124 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 22:34:28 ID:OgA5Ytrs0
そういう話じゃなく、魔術の偶然を引き寄せるという場合の、
願望や欲望を「忘れる」のと、
それともひたすら思い続けたりイメージし続けるのとはどっちをどう使えばいいのか知りたかった。


125 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 07:28:11 ID:nWYbjJMy0
人間が自我を保っていられるのは地球を含む惑星から少しの距離圏の間。
人間が月の少し超えた所まで行くと自我が崩壊する。
自我を保つにはある程度の重力が必要。
宇宙船に乗って自我に影響が無く航行できるのはSFの世界。

という夢を昨日観たんだが。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 13:29:36 ID:+6cwF/wv0
>>125さんは濃厚なガンヲタか、重力に縛られないヌータイプのヒトと思われw

127 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 18:37:49 ID:ac2Ju9poO
ムー重力

128 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 02:15:20 ID:pDeqN3c20
I∴O∴S∴のサイトを久しぶりに覗いてみたんだけど、更新が完全に止まっているね。
プロベイショナー・スクールのフォローは既に無いと考えるべきなのかな?


129 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:27:01 ID:ebnOVLxD0
        . /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ     |    つまりさ、
      __ . |__*_∀__|     |  重力から自由になって
    i<´   }\ノ/|( i] リi]`レ    <   ニュータイプするって
   ヽ.._\./  ンヽゝ"ワ"ノ__    |   ことだよね、姉様。
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ-> \__________
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    アヒャヒャ、邪悪の樹も
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|     コロニー落としも
   / .」   i   /./7r‐く  lー!      視点を変えれば、じゃ。
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ   〃⌒`⌒ヽ   
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|   i ((`')从ノ
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ   i,,ゝ*゚∀゚)/
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃  〜 (   )
.  l_i____i__|   |___i,__i_|       U U

130 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 12:17:05 ID:prTPAYT20
さすがゴッグだ、重力に引かれても何ともないぜ

131 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:59:23 ID:sAL/MZnb0
>>125
我々が存在する物質を構成する引力は
実は押す力なんだ
気圧や水圧のように
物質空間とは真空という泡と泡のくっついている部分であるといえる
だから重力が無くなれば自分の存在を形作る力の大部分を失うため
自我が薄まるというのはあるだろうね

132 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:41:09 ID:VRLlXvv/0
民族的カルマってどう思う?

平和に暮らす朝鮮の人々
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331914969388400.jpg
大軍で攻めてくるロシア
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331897075927000.jpg
少数精鋭で攻めてくる日本
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331897363797000.jpg
強制労働をさせられる朝鮮の人民
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331898632000100.jpg
拷問を受ける朝鮮の若者
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331917135769800.jpg
朝鮮の地脈を絶つために呪杭を打つ日本軍
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331917649189300.jpg
貴重な書物を焼く日本軍
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331899547805100.jpg
女性は連れ去られ従軍慰安婦にさせられた
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331918576934900.jpg
抵抗活動のため各地を巡る安
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331918999862500.jpg
光復軍を弾圧する日本の特攻警察
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061112116331919625493300.jpg


133 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:38:28 ID:vJvo93d60
他の惑星に移住したら、占星術はどうなるのだろう?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 09:45:53 ID:jHqHr9N00
>>133
無問題。
あくまでシンボルだから象徴体系として利用できれば、空に黄道十二宮がなくてもよい。
例えば東洋の占星術では、「虚星」といって空に存在しない星を用いている。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:05:39 ID:rFEsicxU0
南半球だと反対向きに周行したりするって聞いたからそれなりに変えた方が良くね

136 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:21:22 ID:ft2slFWq0
>>135
結局は気分の問題なんだから好きにすればいいお( ^ω^)

137 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:38:16 ID:Y9P8nP1F0
人間の宇宙観が重要なのであって、実際に正しい必要はない。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 02:53:32 ID:AoaKqv7p0
ROMばっかでしたが僭越ながら保守ついでに・・・

今スレNo.の「13」という数価で何を想起されますか?
正統も魔術的なボケも等しく期待しております

139 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:36:39 ID:aKIfB4J20
>>138
今月やった性魔術の儀式数。
さすがに年末は忙しくてなかなか暇を作れないね

140 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:42:07 ID:fCyu0c5i0
>>138
テンプル騎士団員タイーホが13日の金曜日だった。
以来、この組み合わせは縁起が悪いとされるようになったという。(諸説あり)

141 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:45:59 ID:wLd6DnAn0
13は死と再生
金曜日は休息日

重要な日だからこそ、その重要性を知られないように
恐ろしいモノとして印象付けた
666も同じ、本来は豊穣とか完成とかそういった意味
悪魔の数字と言うなら555のが悪魔的なのかな

142 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 17:00:45 ID:fCyu0c5i0
カバラ数秘術とエリファス・レヴィによるタロットの生命の木への配属がまぜるな危険状態になっていない?

666はキリスト教を弾圧したローマ皇帝ネロ
それからゲブラーは悪魔的でもなんでもない。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:05:07 ID:+sX65uT40
ネロの数字って616って言われたりしたっけ
13は死神、1+3でケセドの安息

144 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:50:20 ID:N1BxMBtC0
          /\_/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ  <  どうして666じゃなくて
         |__*_∀__|    |   616なの?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    |   姉様。
        `ヽゝ"Д.ノ  . n   \_______    
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    
        / / `||´ | V /     アヒャヒャヒャ、それは皇帝ネロの 
        (_l⌒)__」、___ノ       名前を何語で書くかの違いじゃ。
         /i__、,__!         これをギリシャ語で記せばQSR NRONで 
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ    ∧∧ ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は666じゃ。
      ` - -'  .>  ) )  .ヽ(゚∀゚*)    じゃが、ラテン語ではQSR NROと綴り、
           / ̄/ /    ( .  ) ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は616と 
          〈` ‐"ヽ-ヽ     U U     なるのじゃ。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 21:16:26 ID:fCyu0c5i0
ttp://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0022663/

GyaOで聖書特集
第1回:テンプル騎士団
第2回:原始キリスト教と同時代の宗教事情
第3回:ヨハネ黙示録

第1,2回は面白かったが、第3回は電波ゆんゆんw
素材が電波文書だと、どう料理しても電波になるしかないんだな。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:47:08 ID:3dKygH7V0
国書さん地獄少女に資料協力してたのな。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:07:56 ID:hkoh5oYw0
妖怪の画集もいっぱい出してるからな

148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:19:51 ID:8Spnm+k30
キリスト教っていつ滅びるの
ホルスのアイオンには滅びるかと思ったのに

無の書には一神教は再び勢力を増すだろうが、無神論の消費社会に飲み込まれるだろうって書いてあったけど、
今くらいが増した状態?もっとひどくなるの?

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:10:34 ID:mX0CCrGj0
近代科学は一神教的世界観に基づいていたが
現代ではそれを超えつつある。
キリスト教の勢力自体は知らんが、世界観的にはいずれ変革を迎えるんじゃないか?

150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:38:21 ID:hhrq590H0
ホルスのアイオンは2017年に終わる予定

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:59:29 ID:ON+YqWTp0
ベネディクト16世が俗物にもほどがあるので、彼の任期中に勢力が大幅に減退する事が見込まれます。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:18:56 ID:9huIzb+/0
 一神教のイスラム教が無神論に飲み込まれるなんて、ちょっと想像がつかん。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:49:32 ID:ON+YqWTp0
>>145
バフォメット=ソフィアという説は初めて知った。
暗号解読に成功したのって20世紀に入ってからだから、
クロウリーは知らなかっただろうね。
気づいていたら、彼の魔術思想に何か影響を与えていただろうか?

154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 21:24:55 ID:hGg6eGVe0
もうホルスのアイオンは進行中?

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:36:42 ID:b9uAkTUw0
お留守のライオンは兎を追いかけ疾走中

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:38:35 ID:reVxUIp/0
>>128
I∴O∴S∴は尊敬できる団体なのだけど
そのサイトの自己紹介欄などが、ちょっと・・と思うのは私だけか?

こういう無意味なおちゃらけに走るのが(場合によっては痛い)、
オカブーム終了後の若年層の獲得に失敗した理由だと思うのだが・・・

157 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:16:09 ID:sbsbyAqj0
>>156
>こういう無意味なおちゃらけに走るのが(場合によっては痛い)、
>オカブーム終了後の若年層の獲得に失敗した理由だと思うのだが・・・

中の人だがその指摘は当たっていると思う。

みんな初々しさがなくなって、年齢的にも魔術に対する情熱を素直に表現することが
恥ずかしくなっちゃっているから、内輪ウケみたいな事しか書いていないんだよね。
余所から見たらオタク集団にしか見えない。
ここ↓で話されているオタク第1世代の自意識の話と共通するものがあると思う。
http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1019.php

みんな実際は真面目で親切な人ばかりなんだけどね。

もう少し歳を取ると、開き直って素直になれるんだろうけど、
そういう年齢まで魔術を続けると、それはそれで家族とか色々な
難しい話が沢山でてくるから大変だよね。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:59:34 ID:reVxUIp/0
うん。
ただ、もう少し歳を取ると言っても、もう多くの人が50路を
目前に控えてるのだから・・・・(以下省略)


159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 13:23:46 ID:sbsbyAqj0
>>158
いや、だから50位になればもう怖いモノは無いでしょう。
周囲も家族も「この人はこういう人なんだ。仕方がない。」と諦めざるを得ない。
50前のうじゅぱ老師とか秋端大魔王とかは既にそうなりつつある。

問題はその下の世代。
80年代の魔術本出版ラッシュの恩恵を受けた30台から40台前半の世代が
かなり沢山居る筈だが、、働き盛りの一番大変な時期だからねえ・・・

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 13:34:54 ID:reVxUIp/0
彼ら先輩達の魔術技法は、よく参考にして倣うべきだけど、
その他のスタンスまで真似する必要はないって事だね。

でも、こういうおちゃらけぶりって、7〜80年代にかけての
一つの流行でもあったのかね? 一見固い分野ほど、
それとのギャップを感じさせるのがカッコイイと考えてた時期が・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 13:40:51 ID:reVxUIp/0
ちょっと、話がズレるけど、某社のク・リトル・リトルシリーズ
に毎回ついてた小冊子で、ユ○嬢をネタにしたギャグネタを連発してたけど、
ああいうちょっとアレな真似が、その人が異動した原因だったのか?


162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 14:27:26 ID:ZUuQ50At0
スタイルよりもスキゾな逸脱に賭けた時代の気分があった。
結局それは既存の知の枠組みへの憧れと信頼に基づいた、だだっ子のような振る舞いだったのだが。
だからスタイルを崩すことがスタイルを再生産するという矛盾と創造力、
すなわち「おしゃれさ」が通奏低音として響いていて、それを聴き取れる「小さな耳」を持った人々は
変態よい子とかいいながらもヨージヤマモトとYMOを記号として消費することができた。
しかしその低音を聴き取り、ハモることができなかった「大きな耳」の人々は
以降、オウムとオタクという90年代のデッドエンドに墜落していった。
いまはその余韻、曖昧な罪悪感から、スピリチュアルであることとオタクであることは一種の「免罪符」「油子」となり
徹底した自閉と遂げられなかったルサンチマンを「壁に向かって呟くこと」には目をつぶろう、とされているわけだ。
彼らが纏うことのできなかった時代のスタイル、モードを奪回
(しかしそれは格闘ではなく、後ろ向きのタイムトラベルと落ち穂拾いである)しようとする後ろ暗い欲望が
コスプレ、コンビニ国粋主義、メイド喫茶(権力のシミュラークル!)などに隔世遺伝する。

80〜90年代の日本文化状況という閉じたコンテクストのみに依拠するならば。
魔術結社も当然そのような力動と無縁でいられるわけはないだろう。
ここでいう「魔術結社」もまた、記号としてのそれ、なのだが。

てのはどうですか

163 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:43:55 ID:FTo1wAJF0
>>158

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:44:44 ID:FTo1wAJF0
投稿ミススマソ

165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:51:51 ID:FTo1wAJF0
>>156>>160
中の人の157さんは同意見みたいだけど
すげー面白い、イケテるとは思わないが、べつに痛いとも思わないし
それで若年層どうこうも言えないと思う。



166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:12:19 ID:b9uAkTUw0
歳を重ねると、だんだん客観的に自分のやってることが見えてくるんだな
それはそれで成長なんだろう


167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:53:28 ID:zWpmygxR0
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d68192443
これってどうなんだろう・・・かなり旧いみたいだけど

168 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 20:51:06 ID:UGb5sTuz0
>>167
文庫本で復刻されてるよ。
だが澁澤に影響を与えた本でもあるので、コレクターにはそれなりに貴重。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:39:58 ID:FTo1wAJF0
一万7千円って。おれの買った実線魔術講座より安いじゃないか

170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:43:59 ID:lCoAqh5N0
実践魔術講座の内容って、洋書の入門書の寄せ集めって印象しかないな。
有名な入門書を数冊集めれば、はっきり言って用の無い本だと思うよ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:55:34 ID:zWpmygxR0
なるほどー
実践魔術講座はアマゾンやヤフオクで五万円だったっけ

172 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:35:51 ID:UGb5sTuz0
         ∧∧  
       ./(゚∀゚*)\    
  .∧∧/   |  . \.∧∧
  (゚∀゚*)───────(゚∀゚*)   アヒャヒャ
   |     |      |      
  (゚∀゚*).── | ───(゚∀゚*)
   |\     |     /|
   |  \   |   /  |
   |    (゚∀゚*)  .  |
  (゚∀゚*).── | ───(゚∀゚*)
    \  .   |    /
      \ .  |  / 
         (゚∀゚*)
          .|
         (゚∀゚*)


173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:06:02 ID:lCoAqh5N0
アヒャ様を人工精霊として作り出そう!

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:20:29 ID:hY9ZD5sd0
>>165
単におちゃらけに走っていた、というだけの話じゃなくてね、今読み返すと
ある種の閉塞感を伴った内輪受けの現れとしてああいう文章になっていたのだろう、
と思っている。

商業的宣伝文句と現実と理想との間のギャップに対するジレンマが
ああいう「判る人だけ判れば良いよ」みたいな雰囲気を形成していて、
それが事情のわからない初心者を遠ざけたり、その後の団体のアクティビティの
低下を招く一因になっていたんじゃないだろうか、と考えている。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:53:49 ID:eyhwVPkv0
>>174
>商業的宣伝文句と現実と理想との間のギャップに対するジレンマが

的を射てる。
ただ、それが鼻に付きすぎて嫌味になってた部分もある。
当時の論調を思い返すと、以下のスローガンが殊更に強調されていて
「魔術は趣味」「魔術は高尚でも何でもない」「商業利用はみっともない」

これらは全て正しいのだけど、逆にそれで自己陶酔してた面も否めない。
魔術を実践しながらそれを茶化す自分はカッコイイ、と考えてた部分もあるんじゃないか?


176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:30:54 ID:eyhwVPkv0
80年代のオカルトブーム時に「戦士症候群」というのがあったのだけど
自分は天界(宇宙)に選ばれた戦士(地球を救う使命を持つとか)で
普通の人とは違うんだ、と思い込み公言してしまう人達で、
魔術的に言えば自我インフレの極地という感じ。

で、オカブーム終焉と共に彼らも夢から覚めるのだけど、
次にその人達が熱中したのはなんと、未だそれから脱してない
かつての同類達を徹底的に見下して批判する事だった。
同時に、オカルト系そのものも茶化して否定し始める。
つまり見下す対象を、戦士の頃の一般人から、カタギではオカルト仲間に
シフトしただけで、そのインフレ性質は何も変わってない。
オカ系には、こんな感じの人が多かったよ。


177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:02:45 ID:JIFkq4f40
>>176
なるほど、そうるすとオウム事件も遡って元をただせば、
そんなふうに自分を特別視し他人を見下す自我インフレから来ていることが良く分かる
これは全然他人事ではないね、自分の中にもつまらんプライドが幾つも残ってる
「他人の振り見て我が振り直せ」じゃないけど、冷静な自己分析&反省は常に必要だわ
貴重な教唆をどうもありがとう

178 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:30:23 ID:D/T3KAgZ0
というかこういう論調こそがその「見下し」なんじゃないですかね

179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:02:06 ID:s76hJuiU0
自我インフレという大味で乱暴な概念でなんでも片付けようとするのは
戦士やオウムへ惹かれていった人と同じ欲求の現れ

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:18:53 ID:e3lyXHVc0
>普通の人とは違うんだ、と思い込み公言してしまう人達

/(^o^)\ナンテコッタイ
なんという邪気眼スレ このスレは間違いなくのびる

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:24:58 ID:eyhwVPkv0
西洋魔術は、言うなれば「西洋のヨガ」だ。
精神世界による自己啓発の技法は、いつの時代もそれなりの需要がある。
インド系と仏教系は、昔から芯の通った活動をしてる。
飾る事もなく茶化す事もないって事だ。

西洋魔術界では大沼氏が一番大人だったと思うけど、彼が魔術界の中心軸から
やや外れてた時点で、その運命も決まった。


182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:59:46 ID:6lc3ZR0c0
某ザ掲示板の某カテでは
面白いぐらいに自我がジャバザハット並みに肥大化してたお子様がたくさんいて
そいつと遊ぶのが楽しかった
つっこめばつっこむほど理論が破綻して暴言が出てくるから

183 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 17:41:51 ID:D/T3KAgZ0
というかeyhwVPkv0他一人の人が勝手に魔術の運命が決まったことにして、勝手にそれに対する分析をしてるっていうのがどうも・・・
万年初心者で魔術の周りをうろうろしてるおれだけど、魔術サイトや魔術の盛り上がり?の静かな様子も普通にこんなもんじゃないの、って思ってるんだけど


184 :174:2006/11/30(木) 20:04:19 ID:I0Iu8BLf0
>>175
「魔術は趣味」・・・私はこの意見を積極的に支持しませんでした。今も支持していません。
「魔術は高尚でも何でもない」・・・これは散々色々な所で言いました。今でも事実だと思ってます。
「商業利用はみっともない」・・・そこまでガチガチの事を言う人はあんまり居ませんでしたよ。
                   犯罪や詐欺に走らないまともな商売人ならば寧ろ歓迎してましたけどね。

>>181
>西洋魔術界では大沼氏が一番大人だったと思うけど、

え〜〜〜?そうですか?

>>183
私は「魔術の運命は決まった」なんて書いてませんよ。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:28:29 ID:Psuf4ziU0
             /\_/\   
            / 。  。 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |__∀_*__|  | スクール水着のぼくも
           ノ/|´[i リ[i )レヾ< 経験のエコーズでしかない 
           `ヽヽ"ワ"く/  | 脳の活動の一種です。 
             / ./i__ノii⌒i   | でもひとによっては、
          / i| ̄ ̄i  i    | 肉体の局部に認めらる
         / / i.|2-Bi  i    | 効力があるかもしんない♪
       ("" ノ  !  ̄ ̄ i  i    \_______
            i、  , - ヘ  ヽ      アヒャヒャヒャヒャ
            l `Y   | `‐'
            l  l   |       
             l  i   l            / ̄ ̄ ̄ ̄
            l  iヽ  ヽ     .∧∧ <  やめれ
            i  i ヽ  ヽ    ヽ(゚∀゚*)  \____
            i  i   `/  'i    (   )〜 
            (_ メ   `‐‐'     ∪∪


186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:47:02 ID:AVXPQiUe0
>>181
>西洋魔術は、言うなれば「西洋のヨガ」だ。
そんな捉え方しかできない君はかなりアタマが不自由だな

>精神世界による自己啓発の技法は、いつの時代もそれなりの需要がある。
だから? 包茎のままで良いとでも? 


187 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:52:08 ID:3wZmEPi/0
西洋のヨガというか西洋の密教だな
実際やってることの本質は真言宗の
技術とかとも酷似してるし
教義云々の話になるとまた別だけど

188 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:24:10 ID:X5qw8lK+0
>>179
同意

日本の魔術シーンがどうであろうと関係ないがやおおあり、
いったん全部終わってしまった方がいいのかも知れないね。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 01:19:43 ID:rPN6GV9r0
やおおあり

190 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 03:12:04 ID:wg5z+uxJ0
終わりは始まり、始まりは終わり
一にして○(まる)
其れは自らを喰らわんとする蛇の如く

・・・ただのチラ裏です、なんとなく

191 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 04:24:11 ID:blUQP4nd0
>自らを喰らわんとする蛇の如く
と聞いて無視できずにカキコしますた

性魔術の奥義の一つに「一人フェラチオ射精儀式」というのがある。
自分の身体を極限まで柔軟にして、身をかがめて、
自らの口で自分のペニスをくわえて行う儀式だ。
この究極の「ウロボロス・フェラチオ・オナニー」で体内の気を練り上げる。
(あまりの気持ち良さに射精しても口の中に出した自分の精子を飲めば大丈夫)

こうして書いただけで勃起してしまいそうな魅力的な技法だが
残念ながら、漏れは身体が硬くてまだできん!
だが漏れは諦めない 
日本の魔術シーンとやらが終わろうが終わるまいが絶対に実現させる
なぜなら、ウロボロス儀式は漏れの夢だからだ! 
これが漏れの魔道でえいっ!(ナルト風)


192 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 04:31:01 ID:blUQP4nd0
それで、しょーがねえから、
今は時々、射精の後で自分の精子をナメて飲む訓練をしている
ああ、もう、クソまずいぜー 生ぐさくて何度ナメても好きになれねえ
まじで「オレのセフレどもは良くこんなもん平気で飲めるよな」と思うよ
口内発射の好きな椰子は、たまに自分の精子ナメて、女の気持ちを思いやった方がいいぞ


193 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 07:12:18 ID:KYvC+sz90
やたらと「終わり」を希望するのもオウムと同じ春髷丼願望の現れですね。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 07:20:47 ID:iqy9ay/Q0
永遠を一瞬一秒に振動する終わりとはじまりとみるか、静止とみるか
終わらない日常を生きろ、なんて戯言を真に受けたヲタク世代は
同じことをコートジボアールでいってみろ、といいたい
チラ裏失礼

195 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 07:23:22 ID:iqy9ay/Q0
とこしえに吾が妹そぬるやおおなりまそほ誰そいわむともなれ

196 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:14:43 ID:dWBfB+Ag0
>>194195同じことをコートジボアールで言ってくれば

197 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 19:45:10 ID:M07YiqasO
これ召還術?
http://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume2/56-1.html

198 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 21:00:49 ID:oJAO9hCW0
     /\_/\  終わらない日常です。
    /  。  。ヽ  
    |__*_∀__|      あゥー、世の中も君もその程度でしかない。
  . ノ/|( i] リi]`レ       ∧ ∧   
    ヽゝ"ワ"ノ       .RR´⌒AC  アヒャヒャ、 平々凡々に生きることこそ
     :'゙ヽVノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/./i ノリノ)))〉           難しいのじゃ。
    / , i゙ノソ .MAGI. // /ノ!| ゚ ヮ゚ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/. .∧∧  
 __.(...ニつ/____/___(...⊃_/ Earth  /_.(゚∀゚*)
     \    ))\.       \/Simulator/   ∪ ̄∪


199 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 22:59:00 ID:s6+hP0gPO
>>197まぁそうかも?
って、コックリさんが占いてwwwww
ってかさ赤口って何?カレンダーの日にちにも書いてあるよな

200 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 00:00:25 ID:TiI3NPp80
>>186
最近の医学では、包茎のままの方が良いという調査報告があるよ。
真性は問題があるけど、仮性なら無問題どころか、メリットのほうが多い。
割礼が幼児虐待に当たるとして、法的に禁止しようという動きが出てきている国もある。
その場合、ユダヤ人はどうするんだろうね?
なんか、陰謀論のネタになりそうな気がするw

これ↓推薦図書
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4103001313/

201 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 09:02:11 ID:9qoT5CqA0
     /\_/\  今日も終わらないハァハァです・・・疲れた・・・
    /  。  。ヽ  
    |__*_∀__|      あゥー、おにいさま、おにいさま
  . ノ/|( i] リi]`レ       ∧ ∧   
    ヽゝ"ワ"ノ       .RR´⌒AC  アヒャヒャ、 おとうとはいつも大変じゃのう
     :'゙ヽVノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/./i ノリノ)))〉       アゥーはタフなのじゃ    
    / , i゙ノソ .MAGI. // /ノ!| ゚ ヮ゚ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/. .∧∧  
 __.(...ニつ/____/___(...⊃_/ Earth  /_.(゚∀゚*)
     \    ))\.       \/Simulator/   ∪ ̄∪

202 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 09:36:25 ID:jAAtK+3J0
         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ    <  赤口ってなに?
         |__*_∀__|      |     姉様。
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \__________
        `ヽゝ"ワ"ノ   
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャヒャ、六曜の一つじゃ。
        ./ / `||´ | \   明治になって作られた「おばけ暦」に
        (__/|.___」ヽζ)    頻繁に使われて普及したのじゃ。
       ゙-"/i__、,__!      唐の時代に成立し室町時代に入ってきた
      i'`i___//.l   l !        ∧∧  「李淳風時課」という六壬に似た
      ` - -' .|_i/.      .ヽ(゚∀゚*)   占いが起源じゃ。
         〈`|_|          ( . )〜  赤口とは赤口神、赤舌神といって
          〈` ‐"ヽ         U U   陰陽五行説からくる神殺、方位神じゃ。
              祟り神とはいっても、占い上のシンボルのような概念じゃな。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 10:36:47 ID:9qoT5CqA0
>>202
アゥーの設定は、弟君の妹で
おにいさま大好き少女という事でイイデスカ?


204 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:15:43 ID:yAQwhtvy0
   __ ,、
    `ヽ,ALiヽ
     ,.' -─-ヽ.
   .<i..iノリノ))))┃>
    `ノl !_゚ ヮ゚ノl!つ∫∫   No relation, you fool!
    ( (i/wkつノ┃グツグツ
    `/ / !_i_〉l 〈≡≡≡≡〉
    く_/_,ルノノ / >>203 ヾ
   ||ニニニニ||(____,,)
   ||      ||ヾ;从;从;;从ノ


205 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 17:45:12 ID:tkOwfPOJ0
ヘルハウンド
ttp://202.239.72.117/15/src/1164987585598.jpg

ケルベロス
ttp://202.239.72.117/15/src/1164971898707.jpg

206 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 22:29:13 ID:IbSJLGPo0
>>205
ありがとう
和ませてもらったよwww

207 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 22:37:20 ID:lG9cZjxR0
                               / ̄/
                             /  /   >>203
                            /~   /   ご想像に
                           /~    〈     お任せします。
   __ ,、                 ,__ノニニニ k___
    `ヽ,ALiヽ                 /。  。  丶
     ,.' -─-ヽ.            ..  |_∀__*__| 
   .<i..iノリノ))))┃>             ノi´[iリ [i )| ヽ      アヒャヒャ
    `ノl !_゚ ヮ゚ノl!つ∫∫      .    人"ワ "〈 /´/ヽ   
    ( (i/wkつノ┃グツグツ         〈/ ヽ\,'-、-、_,〈)ノ      ∧∧
    `/ / !_i_〉l 〈≡≡≡≡〉        ( ' 《'_ラ, __!., `、'      ヽ(゚∀゚*) 
    く_/_,ルノノ /     ヾ    ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ      (   )〜
   ||ニニニニ||(____,,)   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ     ∪∪ 
   ||      ||ヾ;从;从;;从ノ    ヽつ     ̄  ̄~  ̄ ̄


208 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 22:38:30 ID:lG9cZjxR0
妄想の現実化が魔術

209 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 06:57:16 ID:vZ+WUZX00
アゥーに慕われて、いつもおねだりされる弟君・・・・
うらやましい!!

210 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 19:11:49 ID:vZ+WUZX00
【話題】映画「マトリックス」状態!?「セカンド・ライフ」入居者が米で急増中
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165100925/l50

ネトゲもそうだが、パスワーキングに長じた魔術師にとってこういうのは
昔からのデフォ。しかも、モニタの視覚以上にあらゆる感覚でリアルに知覚できるのだがな。
みな魔術をやれ。努力しろ

211 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:46:48 ID:s3NndLP70
            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l    ついにねんがんの
  l ,=!  l  ///    ///l l    魔術書を
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l    てにいれたぞ!
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/l´xxxxxxxx `l
  リヽ/ l l__ ./  |____G∴D∴___|
   ,/  L__[]っ /      /

::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/        / l::::::::::::::::
      l    人  / <丶`∀´> ./  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ Korean Down/::::::::::::::::
     l  /il  |   )K∴D∴ /  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉:::::::::::::::

212 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:53:48 ID:PU2mcEbs0
>>211
半万年経とうが夜明けは来ません。
つーかウォン高続いているし、IMF介入第2ラウンドも間近です。
あの国で魔術が紹介されるとしたら、現世利益的な部分だけが
クローズアップされて、カルト教団化するのは確実だと思う。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:59:32 ID:Q3jY3vGn0
こういうのを面白がれるってのが白魔術的にも高等黒魔術?的にも理解できない嫌嫌韓厨のおれ

214 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:05:56 ID:IEVM9JCG0
>>211
なんで「G∴D∴」が下の場面で「K∴D∴」になってるんだよ。
ネタもつまんねーし。

嫌韓厨はギャグのセンスも細かい芸も無い、と呆れられるだけだぞ。
もっと努力しる。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:20:08 ID:1jSnhtFy0
嫌韓よりも嫌嫌韓の人のほうが理性や倫理のフィルターが作用して
2コマ目のニダーの愛らしく救いのなさいシュールな笑いが入ってこないのだろうな、と思った

嫌韓といっても、ニダーて愛されてるんだよね。
その微妙な時代感覚を、嫌韓アレルギーの人はちょっとよくみてみると、面白いかもよ

216 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:26:33 ID:PU2mcEbs0
こういうのは既にコメディの領域に達しているけどね。
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165141129/

私は既に嫌韓を通り越して笑韓だよ。
ニダーが愛すべきキャラだというのは同感。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:31:57 ID:IEVM9JCG0
>>215
はぁ?
ニダーのキャラだけに頼ってるネタをどう面白がれと?

ニダーが愛すべきキャラなのは同意するが、
芸が足りないネタを褒める気にはならん。

つまらんネタにはツマランと反応するのが礼儀。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:36:57 ID:zk+EZuWa0
遊べるパスワーキングってないの

219 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 22:49:31 ID:sIWKB/GQ0
>>218
そんな時こそポケモンカード、ゲットですよ。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:13:08 ID:5YcHqPAH0
ポケモンカードでパスワーキングすると色々と面白い。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 02:38:51 ID:jt5GQ5fX0
>>211
すげーくだらないけど、なんか面白いなwww
センスはある

222 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 11:32:05 ID:ZC9Cjqim0
>>211
しかし気位の高い英国人から見れば醜い東洋人ってことで
日本人だろうが韓国人だろうが目糞鼻糞で大した違いはないだろう
(鼻糞の方が量が多いから固めたり火であぶって膨らませて遊べるが)
そういう視点で見るとこのギャグはJ∴D∴でも成立するわけで
立場や見方が変わると、ものの価値やギャグも様々ってことで
まあ結局どうでもいいわw

嫌韓よりは「笑韓・呆韓」で




223 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 16:59:57 ID:ivxtmNRr0
 失礼します。先日知人が長野県軽井沢の軽井沢大橋で手帳を拾いました。
内容は西洋魔術の実践記録と考察で、全頁にわたってぎっしりと書き込まれており、
できれば持ち主に返して差し上げたいと思わされる充実ぶりでした。
 ただ、その橋が自殺の名所ということ、また手帳の最後が自殺の意志を示す
ような文であることから、万一亡くなった方の遺品だったりしたら嫌なので警察に
郵送しました。お心当たりの方はこちらまでお問い合わせください。

軽井沢警察署 ttp://www.pref.nagano.jp/police/zentai/keisatsusho/26karuizawa.htm
    電話 0267−42−0110

※イタ電はだめですよ  ※今日送ったので、届くのは明日かあさってか・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 19:00:51 ID:53gSlEr10
ttp://www.kajisoku.com/archives/eid730.html

ヒトラー・ユーゲント出身の法王様はやっぱり一味違いますw
先代はポープマンでアメコミになっちゃうし、最近のヴァチカンはネタの宝庫ですね。
そういえば、異端審問所って名称変更になっただけで、まだ存続しているんだよね。
こういうのもチェックしているのかな?

225 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 19:53:28 ID:bU9d0pSi0
去年の万博で買ったラピスラズリのブレスレットなんだが
どうもつけてると運が悪くなってる気がする
最近は外してるんだが、これはやっぱり処分すべき?

226 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 19:54:55 ID:Zi1cgpfw0
所詮は気の持ちよう。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 21:38:55 ID:6QxfiOJk0
浄化と聖別をやりなおせば?

228 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 22:46:51 ID:HMv8Nwck0
そりゃ安物のアクセサリーつけてりゃ
人にバカにされるわ軽く見られるわ、
ロクなことないでしょ。運以前の問題だわwww

229 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 22:51:01 ID:7pxdXwv80
>>225
>>227は前提で、もったいなかったらDIY屋で
必要なもの買ってきてケータイのストラップにでも変えたら如何?

230 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 22:55:03 ID:H6BEsED60
>>224
見た目で人を笑いものにするのは嫌い

といいつつ(前も聞いたけど)浄化ってカトリック式の聖水作って使う以外どうやるんだろ
イメージでやってるという人はどうしてますか。



231 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 11:54:30 ID:7DzX5BxmO
浄化にはお香が主ですね
聖水って全く使いません
皆さんはどうやってます??


ってか聖別とかも最近全くしてないから
やり方なんかさっぱり忘れてしまった
自分でセリフとか決めてやろうと思ったけど
面倒くさいなw誰か教えて

232 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 19:19:25 ID:eKj0A7+j0
水、お香、日光浴 、月光浴、クリスタル 、塩、土に埋める
浄化でググってみたらとりあえずこれだけ出てきた

233 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 19:40:00 ID:0qGbxMGl0
>>231
お香使ってどんな風にしてます?

>>232
日光・月光浴なんかはよく目にするけど、儀式に導入するのがややこしそう

234 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 19:45:22 ID:7DzX5BxmO
>>233くぐらせて、綺麗になるイメージをするくらいですかね

235 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 19:48:09 ID:0qGbxMGl0
ありがとう。聖水だったら水や塩に対してすればいいんだろうか

236 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 20:06:34 ID:7DzX5BxmO
??
よく分からんが

237 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 20:08:53 ID:0qGbxMGl0
いや、聖水の作り方が疑問だったもんで。水や塩を主やキリストへの祈りの言葉で浄化聖別?するわけだけど、
イメージやお香でやるならどうなるかなと

238 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 20:17:18 ID:7DzX5BxmO
イメージで聖水を作るってこと?

まぁやればできるんじゃないか
セリフなんて何でもいいわけだし、
よほどのものじゃなければ

239 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:00:03 ID:7DzX5BxmO
それで皆さん聖別はどうやってます?

240 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:14:00 ID:0qGbxMGl0
おれは全然やれてないです。昔キリスト教式の聖水作って、それでタリスマン聖別したり、はしました

241 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:57:55 ID:7DzX5BxmO
聖水で聖別って聖水をかけたりするだけ?

242 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:31:09 ID:0qGbxMGl0
高等魔術実践マニュアルのです。

人差し指と中指の2本をたてほかの指を握って聖水を2,3滴つけタリズマンの上に力強くふりまく
2本の指でタリズマンの表面をなでまんべんなく聖水をすりこむ
祈りの言葉を唱える
「至高の御名において父と子と聖霊の力において我は悪しき全ての力と種子を追い払う
我は悪しき全ての力と種子をキリストの聖なる教会の呪文で縛る。
鎖で縛られるようにしっかりと縛られて、外の暗闇に投げ捨てられ神の下僕をくるしめないように」
カバラ十字

でもこれって聖別というより浄化?後のチャージは必須で、これだけじゃ駄目みたい?


243 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:38:18 ID:WaBhvUd20
めんどいとき
自作の短い祈祷文を唱えながら、乳香の煙をくぐらせてる。

気合はいってるとき
関係のある惑星に照応する香をたき、蝋燭の灯りのもと、
関係ある天使のイメージ像を作って視覚化してチャージ。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:40:32 ID:7DzX5BxmO
うーん
まぁ浄化っぽいけど
聖別だと思ってやれば違うんじゃない?
イメージしてみたりセリフ変えちゃってもいいと思うし

でも駄目じゃないよ

245 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:53:18 ID:4wnNApAp0
聖水の作り方
「心霊的自己防衛」(ダイアン・フォーチュン著/国書刊行会)

パワーストーン(クリスタルについて)
「クリスタルパワー」(コニー・チャーチ著/二見書房)

 以上の上記がお勧め。
 特に後者については、二見だからといって一笑にできるものではなく、
クリスタルの聖別の四大を用いた本格的な儀式が紹介されている。

 余談ですが、私は「クリスタルパワー」と「魔法入門」を読んで、
この世界にハマりました。

 以上。


246 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 02:56:06 ID:I7E94hU40
二見は時々新書で実用的な実戦魔術ワザ紹介してますよね
あなどりがたし


247 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 03:00:19 ID:iVG9G3Ds0
今日もいっぱい、聖水がピュピュって出たお^^

248 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 03:10:14 ID:I7E94hU40

聖別に関してはこんな検索結果がGoogleでありましたB-)
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=28979&rev=1

ご参考まで


249 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 03:13:27 ID:I7E94hU40
>>247
味、ニオイ、色、印象など
"日記"に詳しく記録されることをオススメします:P


250 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 05:07:54 ID:DhFwhpO1O
エコエコアザラクの呪文の全文をどなたか教えて下さいませ。よろしくお願いします。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 10:42:34 ID:QPL8BjQJ0
Eko, Eko Azarak, Eko, Eko Zamilak,
Eko, Eko Cernunnos, Eko, Eko Aradia.


252 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:30:24 ID:SCxWekWl0
                  ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
     ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;          アヒャ様はいるかい
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
スモークチーズはあるかい    ,.〜^,.〜^,.〜^..〜^      ザッ   アぅーたんはいるかい
                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                , '´ ̄`ヽ −^, '´ ̄`ヽ −^, '´ ̄`ヽ         弟くんはいるかい
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    / /" `ヽ ヽ  \    / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ //, '/     ヽハ  、 ヽ //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    レ!小l●    ● 从 |、i| レ!小l●    ● 从 |、i| レ!小l●    ● 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│:;::::| l>,、 __, イァ/  /│:;::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | ::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | ::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

253 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 21:25:14 ID:8MD1W1pW0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ    <   呼ばれて飛び出て
    |__*_∀__| /ヽ   |  じゃじゃじゃじゃーん♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   |   
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    \_________ 
    〈/ ヽ\ノ/ _/    
  ⊂ ̄ ̄ ̄ ̄~⊃             アヒャヒャ、
  /       \       ∧∧    つぼの形が
  |〜〜〜〜〜〜|     ヽ(゚∀゚*)   違うぞえ。
  |〜〜〜〜〜〜|      (   )〜
  \       /       U U
     ̄ ̄ ̄ ̄~

254 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 19:08:11 ID:vuMBelLz0
>>222
> しかし気位の高い英国人から見れば醜い東洋人ってことで
> 日本人だろうが韓国人だろうが目糞鼻糞で大した違いはないだろう

鮮人の典型的言い草だな。
外国では自分のルーツに誇りを持てない点が侮蔑の対象となる。

イギリス人が気位高い?
貧富の差の激しい社会でろくな教育も受けていない
下層の連中が気位高いかねえ?
奴らは自分が白人である事以外の自慢のタネを持っていないだけだが。

255 :イギリス人の祖先は韓国人と主張するための布石w:2006/12/09(土) 19:31:06 ID:+EYObJt10
現在のイギリス人と類似の遺伝因子を持った約3,000年前の人骨が国内青銅器時代のドルメ
ンから発掘されて考古学界の注目を集めている。

江原(カンウォン)文化財研究所は4日「江原旌善(チョンソン)郡北面アウラジ遺跡で去
年出土した人骨を1次分析した結果、イギリス人の遺伝子とよく似ているという結果を得た」
と明らかにした。

江原文化財研究所側は「ソウル大解剖学教室シン・ドンフン教授チームがDNA塩基配列
を分析した結果、ヨーロッパ系統の白人、特に現在のイギリス人の遺伝子とよく似ている
という1次分析結果が出た」「国際的に具体的な確認のために、イギリスと日本にこの人骨
の分析を依頼した」と言った。

この人骨は去年10月アウラジ遺跡内四基のドルメンの一カ所から土器片と出土した。チ・
ヒョンビョン発掘調査団長は「当時の頭蓋骨、骨盤、顎骨、大腿骨、肋骨などの一部が発
掘された」「人骨とともに出土した副葬品の量が少なくて人骨出土遺跡の正確な年代確認
は難しい」と報じた。

チ団長は「近隣の遺跡・遺物と比べる時、調査団の立場は約紀元前970年位の遺跡と見る」
「国内ではまだ先史時代ヨーロッパ系人骨に対する具体的な研究成果がなく、今後の考古
学界の研究が期待される」と付け加えた。

キム・ビョンモ文化財委員(漢陽大名誉教授)は「アウラジ人骨は韓半島の青銅器時代研究
に画期的な資料」と言い「個人的に見る時、ヨーロッパ系遺伝因子を持ったこの人骨の主
人公は稲作伝来経路に沿って東南アジアを経て韓半島に入って来たと推測する」と明らか
にした。

国内青銅器時代遺跡で西洋人と見える人骨が出土したのは1965年忠北提川黄石里遺跡以後
二番目だ。‘黄石里人骨’は解剖学的には西洋人と推定されるが、DNA塩基配列分析な
どのもっと正確な科学的研究結果がいまだになくて、学界では西洋人可否をめぐって論争
が続いている。

ソース:京郷新聞(韓国語)旌善青銅器遺跡地‘西洋人遺骨’出た http://img.khan.co.kr/news/2006/12/05/6l0501b.jpg

256 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:18:47 ID:U+qzfpjH0
>>254
魔術やその他神秘主義の団体に、在日コリアンがいるのは
はっきりとした事実。
で、その中に在日擁護論や愛国主義批判をする人がいるのも完全な事実だ。
別にそれはいい。

問題は、コリアンという出自を隠し日本人のふりをして
それらの発言をする事。これは卑怯卑劣の極みだ。

ネット上(このスレ含む)で上記二つの理論(在日擁護&愛国批判)を展開する人達に
言いたいが、もしアナタが在日コリアンなら、必ずそれを明記すべきだし
それをしない時点で、アナタの理論は完全に破綻してるという事を
肝に銘じてもらいたい。


257 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:44:57 ID:+EYObJt10
海外だと、朝鮮人とその他のアジア人をはっきりと区別しているけどな。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:47:52 ID:mHMuCxt+0
>>256
それの真偽がどうやってつくのかと
アホくさ
魔術の人って実践はリアルで完結してるから2chには遊びに来てるのかねぇ
羨ましい



259 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:51:21 ID:+EYObJt10
何せ人類の起源は朝鮮半島に発生した「黒い山葡萄原人」だと本気で信じているような連中だからな。
魔術がマイナー文化だから相手にされていないが、もっと市民権を獲得するようになったら
絶対に魔術の起源は朝鮮にありって主張しだすぞ。
そしてクロウリーもフォーチュンも先祖に朝鮮人がいたことにされるw

260 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:04:11 ID:mHMuCxt+0
傍から見たら自分の信念体系への奴隷ぶりには259とかも甲乙つけ難いと思うけど。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:19:40 ID:iTDhzyDT0
ヒトとチンパンでさえゲノム上の差異は数%だし
集合的無意識を考え始めれば大差ないでしょ、レイシャルな問題は

結局外見上の差異をもって貴賎の別をつけようとする態度は
魔術的には自己の思索の怠惰さの証左に通底すると言ってみるテスツ...

でも怠惰は罪では無いだろうけどw

262 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:22:36 ID:+EYObJt10
>>260
甲乙つけがたいの用法が間違っているのはホロン部の人だから?

263 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:38:41 ID:4NVviYFc0
とゆーか、民族やら人種の区別を考えようとするなら
『樹』への対応を考えてみたらいかがかと

早晩に破綻するでしょうが、成功したら成功したで
ネタとしては面白いかも知れません

いずれにせよ、んなことに注力されるヒトは大層な暇人ですねw
ここにこうして書いている僕も結構な暇人ですが
|゚ρ゚ )ノ

Himagin all the people Living for today....アヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

棄てられる暇人よりは、多少なりとも尊敬される暇人になりたいなぁwww

264 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:36:34 ID:0bhzoZWn0
魔術は科学だといってる人がいます。
ここでいう科学は自然科学のことではなく、人文科学に近い漠然としたような意味で言ってるのでしょうか?
すくなくとも魔術は到底、再現性などの検証に耐えられるものではないと思うのですが。
魔術師のみなさまのご意見をうかがえたら幸いです。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:12:39 ID:v5dcWaZA0
>>264
科学ではなくスキルだと思っています。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:16:49 ID:sM/yD+b90
レヴァック嫁。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:03:51 ID:CkX6/XIP0
ユダヤと言えばカバラだけど、

ttp://www.yofukashi.org/~yamania/mame3.html

↑の「セフィロトの樹」の図を見て面白い事に気がついた。
こう言う言い回しがあるよね、一に●●二に●●、三、四が無くて五に●●
元ネタがあって、五以降もあると思ったけど、図を見る限り「セフィロトの樹」由来の言葉なのでは無いかなと思った。
元ネタ知ってる人がいたら教えてください。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:16:17 ID:tjMzyw0z0
一に妄想二に偶然、三、四がなくて五に病気

269 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:35:52 ID:0bhzoZWn0
>>265
お答えありがとうございます。

魔術師の人は一般的ないわゆるビリーバーと違って、オカルトを奉じながら
もどこか自分をさめた目で見ることができる客観性を持った方が50パーセ
ントくらい居るというのが前から思ってたことです。
これ、凄いことだと思います。トンデモさんの大半は自分の思い込みにとじ
こもってる例が普通ですから。
そういう50パーセントの人は、だいたいにおいて博識ですし。
頭のいい人がビリーバーになると、こうなるのかなと思ってます。

なんかここにも一部にどっかの政治漫画の影響をもろ受けて、つまらない
差別してる退屈な人もいて、失望しかけてたんですが。

私が昔聞いたところによると、魔術は霊能力でも超能力でもない。
人間の精神をある方法で操作し、応用する技術だと聞いています。
瞑想を行うと、さまざまな幻視体験が起こり、それを利用する技術と
考えてよろしいのでしょうか?


270 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 12:03:19 ID:80SqjQxb0
>>269
ぶっちゃけ言えば、意味のある白昼夢を意図的に体感するのが魔術だから
魔術→精神操作、道行き→瞑想、白昼夢→幻視体験なので、それで正しいかと。
訓練すれば誰にでも出来る技法だけど、芸術と同じく天分の素質の差が
かなり出る分野だとも思ふ。

>自分をさめた目で見ることができる客観性を持った方
これがちょっと難しいんだよねw ニヒルに見るのはどの分野でもある事で
例えばオカルトブーム終焉期には仲間を小馬鹿にして優越感に浸る「逆インフレ」
現象が多発したし、東大ニートOBが「東大らしくないね」と言われたがって
無邪気に喜ぶ現象もそれに近い。
自己の客観視は真理だけどステップがあって、特に日本魔術界はその一過点に停滞して
悪ノリし、結局自らの首を絞めてしまった面もある。
誰だって最後は真面目に、そして実直にやってる方を信用するものだ。

>つまらない差別してる退屈な人もいて、失望しかけてたんですが。
なんか、この一文を言いたいが為に長文を連ねた様に見えるけど・・・まあいいかw
自分も最近の嫌韓風潮をどうかと思うし、
キムチもチャングムも冬ソナも大好きな方だが、差別と批判を混同するのも
どうかと思うよ。嫌韓論は、時に擁韓論より筋道が通ってるケースもあるので
邪険にせず、たまには耳を傾けてみる事をお勧めする。


271 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:20:13 ID:kfXe7JD60
韓国の半日政策に比べれば、嫌韓なんて差別でもなんでもないと思うけどな。
あちらでは親日(実際には中立)=国家反逆罪で財産没収という法律(しかも遡及法)成立だし。
朝鮮人にも稀にまともな人が存在するから、民族を理由に差別することは私も反対だけどね。

基本的には笑韓というスタンスを取っています。
拉致問題や核開発、在日による犯罪などに関しては積極的に批判しますけどね。

272 :264と269:2006/12/10(日) 15:19:57 ID:0bhzoZWn0
>>270
お答えありがとうございます。

かなりリアルで、能動的に見る白昼夢というところなのでしょうか。
瞑想をやっている人の話しを聞くと、表では意識していない光景や音が
聞こえてくるとうかがいました。私はこれが嘘だとはとても思えません
し、瞑想による幻視体験を真摯に研究している心理学者、脳生理学者も
いると聞いています。
漢方が西洋医学とは異なる形で経験測の積み重ねをなしたように、オカ
ルトでも自然科学の方法論が完成する前から経験測の積み重ねがあって
も不思議ではない、と思ったからです。
しかしそこに自然科学による実証論でもまれた歴史が浅い分、トンデモ
も含有してるのでは、と考えたものですから。

自分を覚めた目でみる。
こういう現象は、いろんな分野のトンデモさんを見てきましたが、稀有と
言っても良いです。
正直、西洋魔術と一部のヨーガに、こうした方が例外的に多く、感動すら
覚えました。お仲間を馬鹿にするような態度はなるほど、よくないかもし
れませんが、このような客観性は大事にしていただきたいと、部外者の
くちばしながら思います。

差別主義者については、普通に軽蔑の念しかありません。
彼らの他から借りてきたリクツのオウム返しは本当に退屈ですので、こ
こではこれ以上ふれません。

それでは回答ありがとうございました。


273 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 16:13:04 ID:5cdPnIsf0
どなたかクリスマス儀式の魔術的意義と意味を教えて下さい
形骸化したクリスマスツリーは、実は「生命の樹」なんでしょーか?
ちなみに、まさかとは思いますが朝鮮半島発祥じゃないですよね

274 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 17:36:51 ID:26kQ/7LZ0
魔術の冬至儀式は個人でやるのも難しそうなので、
クリスマスを冬至にやろうかとちょっと思ったんだけどありでしょうか。
ツリー飾ってケーキ食うのを魔術的にはどう面白くできるでしょうか

275 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 19:53:49 ID:kfXe7JD60
>>273
さすがにクリスマスの起源主張はまだやっていなかったと思います。
端午の節句はユニセフに韓国の祭事として登録されてしまいましたけどね。
(もちろん、本当は中国が起源)

クリスマス・ツリーが生命の樹ってのは、カバラのアレを言っているのでなければ近いかも。
生命の樹とか宇宙樹というモチーフは、人類に普遍的に存在するイメージでもあります。

ちなみに、サンタの服が赤いのはコカ・コーラ社の陰謀w

276 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:12:10 ID:tCh/LMP3O
>>269
オカルトな世界は、何がどのジャンルに当てはまるのかはっきり分けられていません
(寧ろやってる側が定義し切れずにいる)
なので魔術といっても内実バラバラな点があり、私は魔術師でこれは魔術だ と言えばまさにその通りになってしまいます(苦笑

神との合一、その為に未だ知られざる世界の仕組みを解明し、追求する。
というのが大方に共通する(お題目であっても)目的でしょうか。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:16:51 ID:pwzFz+Ms0
>>273
ヒント:ユール

278 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:56:44 ID:cuJSZCKfO
式神、式紙の作り方を教えて下さい。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 01:08:54 ID:cuJSZCKfO
誤爆です。すみません。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:03:55 ID:xeevJ6Hz0
式神も人工精霊の一種と考えれば、あながちスレ違いでもないかもな。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:42:55 ID:PF5fdSQH0
高軌道爆撃型自律系式神(壜入り)の作り方なら
教えてあげてもいいお

282 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:48:08 ID:xeevJ6Hz0
>>281
コミケで販売されたっていうやつだっけ?
買った人っているのかな?

283 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 12:32:09 ID:AHJ64wF90
>>272
あなたは、やはり在日コリアンだね。
わざと丁寧な文体にして初心者を装ってるけど、今までいろいろレスしてる常連だろう。
根拠ある批判を問答無用で民族差別に摩り替える、その意固地で傲慢な姿勢こそが
一般市民をさらに不愉快にさせてるのだよ。

何もかも「民族差別」と「歴史問題」で押し通せる時代はもう終わった。
日本社会は健全化しつつある。
今の若年層が社会の中核となる数年後には、劇的に変わってるだろう。
その時には、どうせ、何食わぬ顔で帰化に逃げ込むのだろうけどな。


284 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 14:03:57 ID:vqKgbl+y0
>>275
>>277
273ですが、レスありがとうございます
なるほど、そうするとクリスマスツリーは世界樹ユグドラシルの意味合いが強いのですね
北欧神話にも興味がわいてきました、調べてみます

285 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:51:48 ID:xeevJ6Hz0
>>283
完全に同意。
>根拠ある批判を問答無用で民族差別に摩り替える
という時点でトンデモ系の連中を嗤う資格は無いよねw

286 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:13:11 ID:xeevJ6Hz0
>>284
ttp://gogen-allguide.com/ku/christmastree.html
他にも説があるようだけれど、神話というよりは民間伝承が由来みたいですね。
冬でも葉をつけている姿が永遠性と生命の象徴であるという点は、
正しく聖なる生命の樹と言えるでしょう。

287 :264と269:2006/12/11(月) 20:02:31 ID:GhFmZ0eo0
>>276
お答えありがとうございます。
魔術の定義が人それぞれだということは、既に何度も伺っておりました。
私が聞いたところでは、「一人一流派」だとも。
でもそうならば、魔術結社というのは、様々な個性が同居することになりますよね?
これは分裂等の原因にならないのでしょうか?

神との合一というお話しも良く聞きます。
某所でこれは「守護天使との会話」と同義だと説明されたのですが、こちらの方々も
同じ意見でしょうか?

288 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:30:06 ID:/NAB8Nys0
一人一流派は混沌魔術だろうが。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:39:14 ID:SggBYm9a0
混沌の海 たゆたいし者
金色なりし闇の王

290 :264と269:2006/12/11(月) 20:45:21 ID:GhFmZ0eo0
>>288
つまりそのような考え方をしているのは、特定の流派ということなのでしょうか?
でも黄金の夜明け(?)流の方々も、だいぶおっしゃってることはまちまちでして、
そこを突っ込んだら、そのような回答をいただいたのです。

もう一つ、基本的な質問かもしれませんが、神との合一とは、人間が神と化す、と
いう意味ですよね?
つまり、西洋魔術は一神教の基につくられた教えだから、一人しかいない神に吸収
されてしまうこと。そういうことですよね?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:54:13 ID:/NAB8Nys0
要するに現在の魔術というジャンルには「権威」というものが存在せず、
それが思考の柔軟性と健全さを保つと同時に混沌も生み出しているってことだろ。

それから「神との合一」云々は個人的には電波の領域だと思っているので、
別の意見がある人は発言よろしく。

序に言っておくと魔術が宗教を基にしているってのも意義ありだ。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:13:42 ID:SggBYm9a0
宗教にもにた、何かの道の一つだとは思いますが宗教じゃないだろーと

293 :264と269:2006/12/11(月) 21:26:15 ID:GhFmZ0eo0
>>291
ちょっと分かったような気がします。
トンデモにはまるビリーバーは、とかく権威主義的です。
ただ彼らの権威が、一般社会の多数派にとっての権威と違うので、トンデモに
なってしまうわけですがw
権威がないのであれば、客観的になりやすいですからね。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:11:18 ID:/NAB8Nys0
人権を持ち出して差別だ濡れ衣だと騒げば何でも許されると思っている在日朝鮮人に通じるものがありますね。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:41:37 ID:Yjt2dX6d0
個人的な意見を。若輩なので文句批判訂正はたくさんあるでしょうが。
神との合一、とありますが
この場合の神とは、「唯一神=非人格神、集合無意識あるいはアストラルにおける強大な力の存在、渦」として
その「神」とコンタクトをとって繋がる事かと。
「神」は集合無意識の強大な力、だからそれぞれの人間一人一人とつながっている。
つまりは内なる神、自分の無意識の奥底の偉大なる力だと。
それと向き合いひとつになること、と

296 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:47:24 ID:00vzm4dW0
俺は単純に「神との合一」とは悟りを開くと同義に考えてるね。
「聖守護天使との会話」と同じとされるのは、仏教でいうところの「仏性」とコンタクトする事以外に他ならないと。
これはグノーシスにも似てる。グノーシスでは、神の破片が全ての人間の魂のなかにある。
これを自覚することによって神にかえるってのがグノーシスの思想だからな。
魔術師がグノーシスを意識するのもそのため。
全ての人間に仏性があるとする仏教に通じるよな。
だから悟りを開くと。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:51:52 ID:aFNyc0aL0
神人合一は魔術の専有物ではないですよね
西洋やら東洋やらの独占物でも無いと思いますよ

このスレでこれを記すのも今更感がもっさりですが、

 魔術とは、意志のままに意識に変化を起こす術である。

という定義が先人によってなされてます。

アルタミラ、ショーヴェ、ラスコーなんかの洞窟壁画に
パスワーキングの萌芽を論じる向きもあるようですし、
先史時代から行われていたであろう共感魔術を、
信仰やら宗教と呼ぶか否かで起源は変りうるでしょうね。

つまりは学者さんの政治上の問題に帰結する可能性アリ、と


・・・そーか?w


298 :264と269:2006/12/11(月) 22:54:49 ID:GhFmZ0eo0
>>295
そのアストラルって言葉はよく聞くのですが、いまだにそれが何を意味するの
か分かりません。西洋魔術以外のオカルト支持者も好んで使います。
ニュアンス的には、霊界の一種といったイメージがあるようなのですが、西洋
魔術の皆さんはどのように定義されているのでしょうか?

>>296
はい、ほとんど同じ内容の説明を別の掲示板で伺いました。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:03:03 ID:bN43X8J90
おまいら全部言葉遊びだな
そんなおまいらがいてくれて嬉しいけどな。
魔術は具体だよ。それ以上でも以下でもない。
それ以上もそれ以下の魔術も、おれには必要ない

300 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:25:46 ID:AHJ64wF90
>>285
賛同してくれてありがとう。心強い。

統一教会、摂理、そして京都の連続暴行カルトの教祖は、いずれもコリアンで
彼らは日本社会に大きな弊害をもたらし、多くの一般市民を不幸に追いやっている。
更に、北朝鮮は金日成親子を神と崇める世界最悪のカルト国家だ。
ここま来ると、彼らコリアンには危険カルトを生み出す民族的性質が
あると言わざる得ない。

そのカルト性質から、日本の隠秘学界にも多くのコリアンが参加している。
善良な人もいるが、露骨な反日言動を繰り返し、その運動に汲々としながら
厚かましく日本社会に寄生する輩も多数存在する。
今までの彼らは「民族差別」「歴史問題」を武器に、日本人の良心につけ込んで
やりたい放題だったが、ネットの普及がもたらした情報開化と市民啓発により
その状況はついに一変しつつある。

私達市民にこれから求められるのは、何より毅然とした態度であり、
これ以上、彼らコリアンの理不尽な要求を許さないという信念を持つ事だ。
市民同士ともに協力して、日本社会の健全化に向けて努力していきましょう。




301 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:51:15 ID:aFNyc0aL0
>>298
アストラル体はイェツィラー界に対応する肉体ですね
モノなりコトの生成を4階層に大別したときの上から3層目

4層構造に関しては西洋魔術を扱った大御所の書籍には
大体出てきますのでご確認ください「イェツィラー」をぐぐって
下さってもいいけど

この4層構造自体は何かを具象化したいと(無意識にでも)
意識した瞬間から、それが実際に眼前に現れるまでを4層
にしたものと理解してくださっていいかと桃割れ

で、原義の4層は神性の流出(=具象化)の区別です

アストラルという語自体はラテン語やら古アングロサクソン語
とか西欧古語に語源があるようです

ともあれ、適 当 に 語を並べましたが、詳しくは
「新版 魔法入門」、W・E・バトラー著、出帆新社 刊
「神秘のカバラー」、ダイアン・フォーチュン著、国書刊行会 刊
あたりをご覧下さい。共に良書です。

それだけ疑問を抱く能力があるのでしたら、直ぐに読み進められますよ
それとも、質問厨で張り付いておられるようにもお見受けしますが、
『ブブ漬けでも食べておいきやす』
と書いた方がいいですか?..._〆(゚▽゚*)


302 :285:2006/12/12(火) 00:03:38 ID:sgSud8xS0
>>300
まあ、スレ違いの話題はその辺にしときましょうや。
餌さえ与えなければ、勘違い左翼も騒ぎませんから。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 00:34:37 ID:rsbsfCQ90
         /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ       |  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ   <   姉様、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ    | 言葉を玩具にして
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/ |   |   言葉遊び♪
      , '´   y   /.((.言    \_______
      / ヽ/ /⌒、   葉.))  
     ./ /, / i  i     
    /  iヽi   .i  i        アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  <そんなおぬしが好きじゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪  


304 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:09:43 ID:A8x/Bq35O
>>298
アストラルは、個人的には思念力場の様な物です

人の存在の一部だったり、常に体に纏っていたり
投射や通信などが出来たりします。

世界に満ちていたり、満ちていなかったりします
(これはアストラル空間 などという疑似エーテルが世界には満ちていて、アストラルはそこを伝達する。という考え方。)

>>300 極東でやれ

>>302
萌え〜

305 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:18:45 ID:zExHUK740
精神を患った可哀想な人達がたむろしているスレです。
ぜひ一度、哀れな人達のナマの生態を観察してみて下さい。
笑えるポイントも沢山ありますよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:02:04 ID:6d2cH0Go0
右や左のねらー様
どうぞ笑えるものならこのスレ住人を笑って下さいまし

旨く"笑えた"ならそれだけであなたには"才能"がありますし
それだけで"追儺(ついな)"のキホン習得はバッチリです
(ケイオス系ですがw)

当方、魔界の底でお待ちしております


307 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:23:20 ID:dFM4h9GN0
国書の召喚魔術昨日読んでたけど、魔術の「アストラル」というのはとにかく物質世界以外のことを全部ひっくるめて言うと書いてあったな

生まれなきものの儀式が書いてあったけど、今ひとつわからない。呪文はそれぞれ東西南北向いて唱えるんですか


308 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:25:48 ID:dFM4h9GN0
地上の空より上の世界を星辰界(アストラル)と古来言った、と。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:09:45 ID:dan/CbPO0
>>307
ワラタ。
つまり、そういうえー加減な認識でも実践家にとっては、じゅうぶんということなのかな。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:36:16 ID:PvaFS7/j0
>>307
> 呪文はそれぞれ東西南北向いて唱えるんですか

何をするかによる。
元々はエジプトの魔術パピルスの式文なので方位とかは必須ではない。
四方を拝む典礼みたいな事をするのなら東西南北向いて唱える方が
良いかもしれない。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:23:04 ID:b1V3vUCw0
召喚魔術には方角も動作も書いてないみたいだから、あれは東でも向いてそのまま唱えるだけでいいのか


312 :298:2006/12/13(水) 08:07:18 ID:3oMu2kwJ0
>>307
なるほど、その説明でちょっと納得しました。


313 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:12:51 ID:hPnKSK/E0
>>311
実践する時は心身の管理に気を付けてね。

公開されている術式の中では唯一、本当に危険のあるものなんで、
1週間に二回程度以下の頻度に留めておくのが吉。

自分の体験から言えば、一日三回食前に行えば一週間以内に
精神が確実にアッチに逝ったままになる。
素人にはお奨めできない。

この術を語る時に「自我のインフレ」なんて怪しい言葉が出てくるけど
そんな曖昧なものじゃない。
脳がある種の興奮状態(神懸かり?)になって、術後も数日間は尾を引くので、
それが収まらない内は、新たに生まれなき者の儀式をやらない方が良い。

失敗した時よりも成功した後のケアをきちんとしないと
Web2.0の世界から戻ってこれなくなるので気をつけて。

でも、成功した時の感覚は日常では先ず味わえないものですよ。
上手く行ったら此処に感想を書き込んでね。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:25:53 ID:b1V3vUCw0
そんなに凄いんだ。一回一回成功した(効果あった)ときの話ですか、続けてやってやばいのは。
313さんや他の人の実践詳細が知りたい。部屋や道具はどんなだったか、実際どう唱えたのかとか。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:16:10 ID:D+NWqLbN0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       |  生まれなきものの儀式って
    /  。  。ヽ     <   骨の無い加工肉?
    |__*_∀__| /ヽ   \___________
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ     
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ
   〈/ ヽ\ノ/ _/          それは ボーンレス・ハムじゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧   
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___   
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

316 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:23:50 ID:1xcYcDbv0
「生まれなき者の儀式」って、英語で見ると水子供養か?って勘違いしそうだよねw

317 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 02:47:01 ID:1YuQXisL0
日本では「未生のもの」なんて言っても普通は通じません。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:00:14 ID:VnANK8qx0
>>317
つ「来生たかお」

319 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:42:49 ID:VnANK8qx0
>>318訂正

日本では「来生たかお」なんて言っても若い子には通じません。


320 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:00:08 ID:38RGoSJJ0
>>314
そんなに特別なセッティングはしてないよ。

道具:なし。または汎用ワンドか短剣。
式手順の例:
 000.目標設定(高次の存在に触れる訓練、厄介な召喚・喚起儀式の為の予備召喚の練習、等)
  00.部屋の片づけ
   0.身体の浄化(風呂、洗面、手洗い等)
   1.弛緩、呼吸。必要に応じて瞑想や中央の柱などで心身を整える。
   2.LPBR
   3.LHBR
   4.東面して生まれなきものを召喚(勿論、全文暗記は必須!)
   5.LHBR
   6.LPBR

自分が実践する時は、大まかには上記のような感じ。
勿論特別な儀式の中で生まれなきものを召喚するときは
ソレ相応のセッティングが必要。

Bornless Ritualのキモは例の召喚の野蛮な言葉なんで、
それを淀みなく唱える事が出来ればどんな形式でも良いと思う。

あと、

>一回一回成功した(効果あった)ときの話ですか、続けてやってやばいのは。

を読んでちょっと気になったんだけど、上手く行かないからといって
何度も続けてやらないでね。
疲労した状態でやるのも良くないと思う。

ある意味、精神のドーピングみたいなものなんで、興味本位で試すのは論外。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:42:37 ID:+Z9B1L5zO
1、2人殺せば殺人犯であり
何百万人と殺せば征服者であり
全て殺せば神だ

って感じの話を聞いたことがあるけど神ってのはそんなモノなんでしょうか?


…とりあえずこのスレに関する力の付け方を教えて下さい
だいたいのスレでの力の付け方は「知識を増やせ」と言われました、
本なら毎日読んでいるようなタイプの人間ですがいまいちわかりません

322 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 00:06:11 ID:ngRk4aWv0
>>320
詳しくありがとうございます。四大に対しても方位関係ないのが引っかかってたけど、ほんとにいいんだ。
ホルスのサインと組合したり、逆五芒星と組合したり、いろいろバージョンありますよね

323 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:33:41 ID:G2iUCyIg0
W・E・バトラーの魔法修行読んだ人いる?
逆向き瞑想やろうと思うんだけど、記録って翌朝につければいいのかな?

324 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:53:52 ID:MhQjX+iB0
>>323

逆向き瞑想やったお^^ の一行だけで済ませる場合はそれでも良い。私はそうしている。
拘る人は1時間毎に何をしていたかを正確に記述するという。
その場合は瞑想終了後にすぐに書き出さないと忘れてしまうだろうね。
勿論、所要時間や体調、精神状態その他諸々を普通の魔術日記同様に記録しておくことも忘れずに。


325 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:54:32 ID:MhQjX+iB0
つーか、やっぱりバトラーから入る人ってまだまだいるんだね〜と改めて実感。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 02:05:58 ID:iRUdwiy90
逆向き瞑想 

素直に寝たほうがいいとフォーチュンが書いてたような

327 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:50:25 ID:VeA3viYG0
>>325
例えばLinuxを始めるのでも
debianとかVineとかから入るヒトも居れば
FedoraCoreやらKnoppixやらUbuntuから入るヒトがいるようなもんだよね

スレ違いスマソ

328 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:08:26 ID:XyxRf5c80
正直、バトラーを上回るレベルの日本語で読める魔術入門書が他に無いのが現実。
基礎から実践のポイントまでがっちり押さえた本が他に無い。
(「実践魔術講座」はポイントがちょっと上級者向けにズレてる。)

英語の本だと、例えば"ABRAHADABRA"なんかは非常に懇切丁寧で

うほっ、いい魔術入門書! や く さ な い か ?

というレベルなんだが商業出版は難しいだろうな。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:07:28 ID:dtKMVspy0
アヒャさまの予感。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:07:01 ID:ngRk4aWv0
魔法入門だったらLBPRや中央の柱も載ってて面白いけど・・・
古本屋か図書館で実践カバラか高等魔術実践マニュアル読むのがいいような。
でもネットできればIOSで実践魔術講座web版読んで、魔術関連サイト回ったらそれでいいのかな。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:17:11 ID:fqKLC+ze0
バトラーの魔法修行は、入門者向けとしてはヨクナイ

そういや、自分が今まで読んだ魔術関連書籍のなかで最悪だったのは
国書の「魔術 理論と実践」だったな。あれには時間を潰された。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:44:40 ID:sG6tm/QM0
>>331
俺はバトラーの魔法修行には非常に御世話になったよ。
あれが無かったら魔術実践が身に付かずに終わっていたに違いない。

大袈裟な表現も良く読めばごくごく当たり前の社会常識を
魔術的視点で書いているだけだし、召喚儀式などの「お楽しみ」の部分が
無い事以外は、結構バランスの取れた本だと思う。

「魔術 理論と実践」は瞑想から儀式まで一通りこなせる位の段階で
「神秘主義と魔術」から通して一気に読むと魔術に対する
見方が変わると思う。

初心者向けではないのは確か。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:25:22 ID:6GIRwzab0
魔法修行は地味だけど基礎の基礎って感じ
でも中央の柱に星幽体投射まで書いてあったり
あれこれ体脱関係の本読んでやっと星幽体投射のとこが理解できたような感じだが

334 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:30:33 ID:uktZ5nH80
もう、めんどくせえから、誰か系当別にモデルコース書いといて>入門書に関する質問
↓以下、適当に思いつくまま書いた例。かなりいい加減なのでそのつもりで

★バトラーコース
「魔法入門」→「魔法修行」+「神秘のカバラー」→世界魔法大全の各巻へ
★老子+朝松コース
「黒魔術・白魔術」→「魔術は英語の家庭教師」→「変身力をよび起こす西洋魔術の本」→「高等魔術実践マニュアル」→世界魔法大全の各巻へ
★独立学習型コース
ディヴィッド・コンウェイ「魔術」理論編+実践編→「カバラ魔術の実践」+「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」
★まんがコース
「エコエコアザラク」→「死のホワイトマジック」→「タロットウォーズ」→「召喚の蛮名」
★渾沌コース
「黒魔術の秘法」→「オースティンスペアの魔術」→「ドラッグ・ソウル」→「無の書」
★性魔術コース
「HOW TO SEX」+「カリフォルニア・セックス」→「G∴B∴G∴団魔術教本」+「G∴B∴G∴団 第2の魔術書」→「性魔術秘密教程」(上下)

335 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 07:57:23 ID:uPEdN21p0
        ./\_/\. 
     _   /  。  。ヽ     ★姉様コースは?
    (^' {ノ .|__*_∀__|  i`^':    
    ヾ~゙:` /|( i] リi]`レヾ ^ン′
     ヽ ゙ヽヽゝ"ワ"ノ:'′'   アヒャヒャ 「真ク・リトルリトル神話大系」→
.      `,. - 、 \ノ/ ,:'′  「逆宇宙ハンターズ」→「逆宇宙レイザース」
         |:::::::::|:    ;'  →「魔術戦士」→「民遺監」→「黒犬」→
        |:::::::::|゙:、___!     「マジカルシティ」→「ネクロノーム」→
       `-=ニ_,ノ___l    「マジカルハイスクール」→「GIKOスレ」じゃ。
     i'`i___//  |  |       .∧∧
     ` - -'    |_|     .ヽヽ゚∀゚*)
.             |_|       .(  O)
           〈` ‐"ヽ      ∪


336 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 09:01:44 ID:vRpu6peh0
マジカルハイスクールで、魔術界から総スカンを食って
それが魔術から手を引くきっかけになったという話は本当ですか?


337 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 09:06:03 ID:wMsRsPPp0
>>336
いやあ、あれはジュブナイル小説としては良い出来だったと思うぞ。
富士見ファンタジア文庫よりも講談社青い鳥文庫の方が合っていたと思うけど。

で、マジカル・ハイスクールの後も魔術戦士とか書いていたし、
魔術界から総スカン食らっていたらそんな作品書けないでしょ?
どちらかというと、オウム事件の影響が大きいと思うがどうよ?

338 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 09:25:06 ID:vRpu6peh0
マジカルハイスクールはすぐに打ち切りになったし
90年前半までの魔術界は秘密主義で(団の存在意義を高める為?)
実践マニュアルの次のハイスクール(少年誌でのミーハー化)で
かなりの人が憤ったとかいう話もあるそうですが

339 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 09:53:37 ID:yiWDW60M0
>>334
コース、って決めちゃうと順序の縛りが大きいなぁ・・・

例えば漫画コースだが、この中では「死のホワイトマジック」しか読んだ事ないが、
これは明らかに駄作で読んでも殆ど得る所がない上に死ぬ程つまらない。
(魔術実践者側の視点を安直に捉えた唯一の作品という意味では貴重な作品かもしれない。
 監修者K氏の手抜きのせいか、それとも漫画家の実力不足のせいか・・・)

同時期に連載されていた作品なら「魔法陣グルグル」の方が遙かに面白く
魔術的にも得るモノが多いが、混沌・呪術系なんでGD系の人は参考程度だろう。

渾沌コースの「ドラッグ・ソウル」も必須ではないと思う。
自己責任でお薬やりたい人の参考文献でしょう。
寧ろ「無の書」をもっと早い段階で読ませるべき。

・・・などという五月蠅い意見が多数でると思うので、
先ずは入門者向け文献を列挙してはどうだろうか?
例えば・・・(次のレスに続く)

340 :334:2006/12/17(日) 10:45:41 ID:yiWDW60M0
お奨め文献リスト(流派別)

◎・・・最初の本としてお奨め
※・・・実践を行う上で必読
△・・・重要な参考文献

★内光協会、SOL系列
 ◎「魔法入門」 W.E.バトラー著
 ※「魔法修行」 W.E.バトラー著
 △「神秘のカバラー」 ダイアン・フォーチュン著
   →初心者卒業コースへ

★O∴H∴、I∴O∴S∴系列
 ◎「黒魔術・白魔術」 長尾豊著
   「魔術は英語の家庭教師」 長尾豊著
   「変身力をよび起こす西洋魔術の本」 朝松健著
 ※「高等魔術実践マニュアル」
   →初心者卒業コースへ

★インディペンデント系
  ◎「魔術」理論編+実践編 デビッド・コンウェイ著
   →初心者卒業コースへ

★ISIS
  ◎「カバラ魔術の実践」 大沼忠弘著
  △「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Galeth Knight著
    (「カバラ魔術の実践」におけるパスワーキングの参考文献として必須)
   →初心者卒業コースへ

341 :339=340:2006/12/17(日) 10:46:59 ID:yiWDW60M0
>>339>>334の書き込みじゃありません。
番号打ち間違えました。
ごめんなさい>>334

342 :339=340=341:2006/12/17(日) 11:04:13 ID:yiWDW60M0
スマソ、>>341は339と334と書き間違えた、
という事ね。
重ね重ねごめんなさい。

343 :339=340:2006/12/17(日) 11:04:45 ID:yiWDW60M0
>>340の続き

★初心者卒業コース
   「実践魔術講座」 秋端勉著 (基礎を見直しつつ応用範囲を広げたい人に最適)
   世界魔法大全の各巻
   アレイスター・クロウリー著作集
   黄金の夜明け魔術体系
   「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Galeth Knight著
    →あとは世界の大海原へ

★渾沌コース
  ◎「黒魔術の秘法」 青狼団著
  ※「無の書」 ピート・キャロル著 (他の魔術実践書を併読すると理解しやすい)
  ※「オースティンスペアの魔術」 Frater U∴D∴
  △「ドラッグ・ソウル」 (自己責任でお薬を使いたい人向け)
    →あとはお気の召すままに

★性魔術コース
◎※「HOW TO SEX」
  ※「カリフォルニア・セックス」
  「G∴B∴G∴団魔術教本」 ルイス・T・カリング著
  「G∴B∴G∴団 第2の魔術書」 ルイス・T・カリング著
  「性魔術秘密教程」(上下) Frater U∴D∴
    →あとは精力の続くままに

★まんが
   「エコエコアザラク」
   「死のホワイトマジック」
   「タロットウォーズ」
   「召喚の蛮名」
  ※「魔法陣グルグル」 衛藤ヒロユキ著 (特に2〜3巻は必読)
    →あとはお好きなように

344 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:15:09 ID:HGdY6Bni0
At the Back of the North Wind
Box of Delight
The Secret Garden

  ,ィ'^i^ト,、. 
 /y'´⌒ ヽ 
i[》《]iノノ))〉) 
  |!|(!´ヮ`ノ! 
  {(lつ旦O   
  とんソ_i|)  Childeren's Literature Magical Course


345 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:21:18 ID:yiWDW60M0
>>343の続き

★英語の魔術入門書
 ◎「Modern Magick」 Donald Michael Kraig
 ※「ABRAHADABRA」 Rodney Orpheus
   (Thelemite向けだが実践上のコツが豊富なので他流派に人にもお奨め)
  「The One Year Manual」 Israel Regardie

みたいな感じで、みんなで加筆、訂正していってはどうだろう?

346 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:28:00 ID:HGdY6Bni0
Adoration of the Magi
Tables of the Law
Per Amica Silentia Lunae

  ,ィ'^i^ト,、. 
 /y'´⌒ ヽ 
i[》《]iノノ))〉) 
  |!|(!´ヮ`ノ! 
  {(lつ旦O   
  とんソ_i|)  Bedford Square Magical Course


347 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:36:42 ID:yiWDW60M0
>>344
児童文学も良いですね。

★児童文学
  北風のうしろの国(At the Back of the North Wind) ジョージ・マクドナルド著
  喜びの箱 (The Box of Delights) ジョン・メイスフィールド著
  秘密の花園(The Secret Garden)  フランシス・ホジソン バーネット著

348 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:39:15 ID:yiWDW60M0
>>346
ロンドン大学コースですか?
出来れば著者名もお願いいたします。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:49:27 ID:HGdY6Bni0
  ,ィ'^i^ト,、. 
 /y'´⌒ ヽ 
i[》《]iノノ))〉) 
  |!|(!TヮTノ! ya dunno 'im? ...end of communication.
  {(lつ旦O   
  とんソ_i|) 


350 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:38:46 ID:yiWDW60M0
>>349
はいはい、全部W.B.イエイツですね。私、英文学は詳しくないので。

著者名つけるのも手間なのですよ。

 「掟の銘板」(Tables of the Law) W.B.イエイツ著
 「東方三博士の礼拝」(Adoration of the Magi) W.B.イエイツ著
 「Per Amica Silentia Lunae」 W.B.イエイツ著

351 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 15:14:33 ID:wMsRsPPp0
魔法陣グルグルを絶賛する人って混沌系に多いようだけど、
魔術的にどうこう以前にマンガとして面白いと思ったことは一度も無い。
そんな私でも混沌系コースに進んで大丈夫でしょうか?>>カオスの兄貴

352 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 15:25:04 ID:yiWDW60M0
>>351
私は混沌系じゃないですけど、
"Nothing is true. Everything is permitted."
ですよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:17:28 ID:RV5Uhydv0
けっこう当たっててびっくりしたカバラ占い
ttp://www.qabalah.jp/
自分の小径がmagicianだったのがちょっとうれしい、
未熟ものの漏れ


354 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:29:46 ID:2h8nAgJw0
なんか役に立つ流れだ。特に洋書の情報は欲しい


355 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:33:15 ID:2h8nAgJw0
赤松健・朝松健共著、
萌える高等魔術実践マニュアル・萌えマ!
ってどっか作ってよ

356 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:26:47 ID:OyjOuLkg0
>>355
誰もが考えるが言い難い事をあっさりと言いやがって!

357 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:07:22 ID:uPEdN21p0
     )    《
   , '´ バ `ヽ  .》   >>355
   l リハリ))ヾ〃  アヒャヒャ
  般(l ゚∀゚ノ 〃  わらわが萌えマ!じゃ。
   ⊂)_k£ltつ
     L__i__l〃
     し' し'

358 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:09:20 ID:++hZvI+10
混沌コースはいわゆる魔術書だけ読んでもキャオスな感じには届かないよ

「コスミック・トリガー―イリュミナティ最後の秘密」
「サイケデリック神秘学 セックス・麻薬・オカルティズム」
2冊どもロバート・アントン ウィルソン

のほうがいいよ。ここにでてくる事柄を辿っていけば、
ケイオスがどういう文脈から生まれてどこへ向かおうとする精神潮流なのかが
おぼろげながら掴めてくるのでは。
体術だのシジルだの儀式だのはそのへんの魔術書を拾い読みして、
自分なりに「結局こういうことでしょ」というものを積み上げていけば良い。



359 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:22:14 ID:++hZvI+10
混沌コース補足。

ちなみに洋書で実践派なら
High Magic: Theory & Practice / Frater U.:D.:

思索派なら
Hermetic Magic: The Postmodern Magical Papyrus of Abaris / Stephen Edred Flowers

もおれ的愛蔵本。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:27:17 ID:2h8nAgJw0
なんかケイオスって黒魔術の秘法で呼んだ混沌魔術っていうのとはイメージ違うんだよな・・・
OTO系?というか昔のドラゴン崇拝がどうのみたいな左道派全般のイメージがあったのに。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:36:46 ID:++hZvI+10
いろんな流れが混在してるからね
セト野郎とかLHPとかルシフェリアンとか
IOTフォロワーたちとか
エリシアン、RAウィルソン系、
リアリー、マッケナ系、デッドへッズ系
それぞれ違うイメージ(視覚的にも文脈的にも)を持ってると思うよ
そういう人同士の妙に風通しのいいネットワーク全体のことを、
おれはChaos Currentと呼んでいる。



362 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:03:09 ID:2h8nAgJw0
色々いるんだな

洋書のオススメ他にない?どんな本でたかどうやって知るんだろう。
海外の魔術サイトで?そういう本だしそうな出版社の新刊はみんなチェックしてるとか

363 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:20:26 ID:++hZvI+10
>>362

とりあえずNEW FALCONのメルマガとか
http://www.newfalcon.com/

マイナー系ならここのメルマガとか
http://www.mandrake.uk.net/
http://www.capallbann.co.uk/

ハキムベイ好きならここのメルマガとか
http://www.autonomedia.org/

キャロル一派のいまならこんなん
http://www.arcanoriumcollege.com/

RAウィルソンのBLOGとか
http://robertantonwilson.blogspot.com/
http://rawilson.com/


ひととおり趣味のあいそうなところは全部網を張ってチェックはしてるけど
文化的潮流としてはやはり若干過去のものなので、本というよりは
それ系文化の渦中にいた人に会いにいく、むかしどうだったか、いまなにやってるか話をきく
それ系のパーティに参加する、てことのほうが得るものは多い。


364 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:17:20 ID:2h8nAgJw0
出版物よりコミュニティづてかぁ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:19:21 ID:2h8nAgJw0
英米では毎月どれくらい魔術本オカルト本でてるのかなぁ。内容もピンキリだろうけどキリのほーはどんなのがあるんだろ

366 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:21:55 ID:2h8nAgJw0
363のは全部ケイオス系というわけでもないのか

367 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:14:21 ID:JmYpmaWK0
>>335
『私闘学園』が抜けている。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 02:06:00 ID:cCIij1850
ちなみにドラッグソウルのデータは結構いい加減
あれをガイドに分量とか決めると大変なことになる
思想面でもあれがIOT流のケイオスマジックかというと大変疑問
まったく面倒なことしてくれるやつだよ

369 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 02:38:37 ID:cCIij1850
ケイオスな感じの割と最近のもの。

Book of Lies: The Disinformation Guide to Magick and the Occult
Richard Metzger

バロウズ、ジェネシス、ウィルソンとその他英米のエッジの効いた変人のエッセイとインタビュー。
ここに収録されたインタビュー+αの別売DVDも楽しいよ

これがケイオスマジックだ、というような特定の術式・体系は(ほぼ)存在せず、
こういった時代的・文化的に噴出するある意志のベクトルのことだと思う。
だから本を漁るよりも人に会う、自分でやってみる、それを表現する、同じ匂いを感じる様々なものに目を向ける、
という行動の連鎖のほうがCurrentを体験する上で重要。
最適の入門盤はジミヘン、ピストルズ、サイキックTV、
JUNO REACTORとSHPONGLEとあとSKAZI


370 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:37:58 ID:1doReBa60
             :-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、:
          .:/ /" `ヽ ヽ  \ :
         ://, '/     ヽハ  、 ヽ :
         :〃 {_{/    \リ| l │ i| :    ア、アヒャさま・・・
         :レ!小l○    ○ 从 |、i| :    ダメです・・・やめてください・・・
.         : ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│:
       :/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! :
       :\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ :
        :/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | :
         :`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | :

371 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:58:45 ID:LD09LeaX0
  ,ィ'^i^ト,、
 /y'´⌒ ヽ
i[》《]iノノ))〉)
  |!|(!゚ Д゚ノ!
  {(lつ O
  とんソ_i|)  ガシャ
       (__()、;.o:。
             ゚*・:.。


372 :334:2006/12/19(火) 04:05:06 ID:v5zCznkO0
やっと規制解除なんで書き込めます
おお、何やらよい流れになってますな
ID:yiWDW60M0さんをはじめとする沢山の皆さん、レスどうもありがとうです
わざとツッコミ所満載の例を書いた甲斐があったというものですな
「ドラッグソウル」はその最たるもんで、ちゃんと叩いてくれる人がいる所に、
このスレの渾沌系の方の良心と良識と親切を感じました。
あと、まんがコースの「エコエコ〜」も完全に冗談なんすけどね
あれよりは朝松氏原作で桜水樹の「マジカル・ブルー」を入れるべきでしょうな

で、肝心のクロウリー入門コースについてはまだ記述がありませんが、例えば
「法の書」の江口氏の解説→「ムー」「トワイライトゾーン」のクロウリー特集→
→コリン・ウィルソン「クローリー伝」→フランシス・キング「アレイスター・クロウリーの魔術世界」
→「アレイスター・クロウリーと甦る秘神」→「神秘主義と魔術」→
つーのはどうですか、セレマイトの皆さん?


373 :334:2006/12/19(火) 04:14:49 ID:v5zCznkO0
↑上のクロウリー入門コースは、正気と冷静さを保つために、
あえてクロウリーを全く崇拝していないコリンの書いた評伝を入れてるのがミソです
>>361
ダグラス・ラシュコフの「サイベリア」も参考になりますな

後は「魔女術コース」と「おまじない魔術コース」と「呪殺コース」ですかね
詳しい皆さんよろしく

374 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 10:58:29 ID:Oq7mMuM20
    (ヽ ,,-‐‐-,,
    ゝ'_'ノ_,,-‐ス   
    / / ヽ)、\    アヒャ様の親戚ですぅー
  /  ,イ> '' <  ヽ
 '(,、 、( ゝ"▽ "ノ),、,、) /)
   ´("ヽ⌒レ〉ヽ‐-─‐'ρ )
      | |ソ:.  ノ‐──‐''~
     ゝi〉 ,,-‐''ヽ
      {''~_,,-‐マ´
      ,|'~`l⌒i
    斤/ ノ ノ
    |:/ゝ、,,/"~      (l/l,'7
    〈  ,,-‐\      (・‐ ・) あひゃ?
    ヽ,,__  _)       ゞ ゙フ
                 " "

375 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 11:23:20 ID:tcryV5yr0
混沌コースVer.1.0

◎「コスミック・トリガー―イリュミナティ最後の秘密」 ロバート・アントン ウィルソン
◎「サイベリア」ダグラス・ラシュコフ
※「無の書」ピート・J・キャロル
※「オースティンスペアの魔術」Frater U∴D∴
△「エスケープ・ヴェロシティ」マーク・デリー
△「T.A.Z」ハキム・ベイ

◎Rebels and Devils / Christopher S. Hyatt
△Book of Lies: The Disinformation Guide to Magick and the Occult / Richard Metzger
△Hermetic Magic: The Postmodern Magical Papyrus of Abaris / Stephen Edred Flowers
△THE PRINCIPIA DISCORDIA
△Understanding Chaos magic / Jaq D. Hawkins
△Thee psychick bible / Genesis P-Orridge

※High Magic: Theory & Practice / Frater U.:D.:
※ABRAHADABRA / Rodney Orpheus
※Prime Chaos / Phil Hine

※Invisibles / Grant Morrison
◎魔法陣グルグル

376 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 12:57:00 ID:jWeszqpO0
>>372
ん〜と、クロウリーに関しては、知名度の割に実践面と思想面に関する
初心者向けの日本語のまともな文献がほぼ無いに等しい状態だからねえ・・・
取りあえず洋書も含めて

◎「法の書」(巻末の江口氏の解説、およびクロウリーによる「法の書解題」。
 「法の書」本文の日本語訳は意訳が多い為、眺めるだけに留めておくべき。)
※ABRAHADABRA / Rodney Orpheus
※New Aeon Magick: Thelema Without Tears / Gerald Del Campo
△Understanding Aleister Crowley's Thoth Tarot / Lon Milo Duquette
 (Thoth TarotをThelemaから解説している本。「トートの書」よりは遙かに理解しやすい。)
△「神秘主義と魔術」 A. クロウリー著(第1章は、上記の入門書を読破、実践した後に読むと非常に判り易い)
△「現代の魔術師〜クローリー伝」 コリン・ウィルソン著
△「アレイスター・クロウリーの魔術世界」 フランシス・キング著
△「アレイスター・クロウリーと甦る秘神」 ケネス・グラント著(初心者の内は参考程度に・・・)

こんなところでしょうか。
日本語に訳されてる文献って伝記以外は殆どが初心者向けじゃないんだよね。
ヨガ八講とかMagick without Tearsとかも現代日本の初心者にはちょっとハードルが高いでしょう。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:28:23 ID:u3bBT4kb0
           /\_/\       
           /  。  。ヽ       
          |__*_∀__|    明日に向かって走れ!! 
          .ノ/|( i] リi]`レ”     
       r‐''''""ヽゝ"ワ"ノ、       ヌイトの星を
     / ィ      ゛i i'  `、      目指すんだよね、姉様。
   (~~,、r''ゝ、,,,/   / /  //""ヽ    
   ""    〈 、    /-ゝ__ノ
         i `‐--l‐‐''l
         i、_____ァ____i
         i   i i  /       アヒャヒャ
          i  i `-.'     すべての男女は星なのじゃ。
.         i ,、, i         
         i  i       __∧__
         ir--i       \.゚∀゚* /
.         (  i         |/\|

378 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:39:46 ID:CIvVh0qF0
しかし、嫌韓ネタが好きなヤツラはどうでもイイ差別話は喜々として書き込むのに、
↓こういうオカルティックでホントにヤバイ話はスルーなのね。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166514880/

(漏れの中では「やたらと嫌韓差別ネタを振る奴=北朝鮮の工作員」
 という図式は確信となりつつある。)

国防上ホントにヤバイ問題は、有事の際にはこの場所から自衛隊基地の拠点を
一度に攻撃できる、って事なんだよね。

鳥居を撤去しなければ大事にならなかったかもしれないが、
朝鮮って中国の影響で風水文化が根付いている
(日本軍が測量用に山に打ち込んだ杭のお陰で地脈が乱れた、
 と思われているらしい)ので、無視できなかったのかもしれない。

風水とか霊的国防とか、差別ネタ抜きにオカルティックに語れる要素は充分にあるんで、
興味のある奴は関連スレをあたってくれ。

379 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 04:14:54 ID:2gKo7ePb0
NUITの星?
NUITの中に星々があるんだよ。バーカ

380 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 07:47:34 ID:kdGwC+r+0
>>378
パラノイア乙。
なんで嫌韓が北朝鮮の工作になるのさ。
それに差別ではなく、区別だ。

韓国人による神道への文化侵略はずっと昔から行われている。
神道の韓国起源捏造の布石=天皇の韓国起源主張の前段階と見られている。
これに関してはもっと多くの国民に知らせて危機感を持たせるべきだろうとは思う。

風水だとか霊的国防なんてのは電波以外の何物でもないがな。
要するに、お前は永遠にROMってろってことだ。

381 :372:2006/12/20(水) 10:50:36 ID:hYBUs1XF0
>>375>>376
懇切丁寧なレスありがとうございます
初心者には大変役立つことと思います
親切ついでに、サブテキストとして
「魔術のためのヨガ入門コース」や「魔術のための気功入門コース」などもどなたか宜しく

382 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:44:57 ID:kdGwC+r+0
>>381
普通にヨガと気功をやったら?
基本も出来ていない状態で魔術への応用なんて考えるだけ無駄。
気功をやるんだったら法輪功がおすすめ。

383 :381:2006/12/20(水) 13:02:30 ID:hYBUs1XF0
>>382
貴兄がクロウリー魔術について無知なのはその発言で良くわかりますた
はい、さようなら



384 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:16:32 ID:lvC7CXLd0
気功の丹田、ヨガのスワディスタナチャクラと中央の柱のイエソド球ってどう組み合わせたらいいんだろう。
あちこち読んでみると会陰のムーラダーナあたりに球の中心持って来るのもあるようだけど、
も少し上で丹田?か丹田と背骨のスワジスタナとの間の、体の中にもってきてもいいよね

元々別と言われりゃそれまでだけど、クロウリーや他の魔術師は中央の柱とヨガどうやって両方修めたんだろう

385 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:49:42 ID:nqi6+WZE0
            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l    ついにねんがんの
  l ,=!  l  ///    ///l l    魔術書を
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l    てにいれたぞ!
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/l´xxxxxxxx `l
  リヽ/ l l__ ./  |___ A∴A∴___|
   ,/  L__[]っ /      /

::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/  ∧∧    / l::::::::::::::::
      l    人  / ..(*゚∀゚)  ./  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ Ahya Astrum /::::::::::::::::
     l  /il  |   ) A∴A∴ /  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉:::::::::::::::

386 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:43:06 ID:gNZBFoEV0
ハドよ! ヌイトの顕現
天界の一行の除幕
全ての男女は星である・・・

387 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:48:50 ID:UgCbztaK0
すべての男女はカモである



388 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:54:50 ID:e+J29xKU0
ネギも欲しいところである

389 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:02:39 ID:G/i5HnPz0
>>385
そうか、それがA∴A∴の正体だったのか。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:16:27 ID:wkNQnRyi0
すべての術師は禰宜である

391 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:58:08 ID:Dd+9tD2H0
ここまでいい流れだったね

最近のリア厨とか若い人なんかは
魔術書とかそういう書のジャンルが実在すると思ってないんじゃないかな

結局この世代間の知の断絶みたいな状況って、オウムが原因なの?


392 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 22:01:42 ID:lvC7CXLd0
知の断絶があるのかすら分かんない
とりあえずヨガと魔術両方やれる人は「球」に意識集中したとき、チャクラのビジョンが浮かんだりはしないのか教えてよ

393 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 22:49:24 ID:j69p6IAf0
>>384
元々別。

>クロウリーや他の魔術師は中央の柱とヨガどうやって両方修めたんだろう

ヒント: ハタ・ヨーガ

394 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 08:02:43 ID:Vir20OkiO
>>391思ってなかったお(^ω^)

395 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 14:57:36 ID:BG+Klh770
     ☆   ☆    ☆     
  ☆   ☆  ☆   ☆   ☆    アヒャヒャ。魔術師たちよ。
     ☆   ☆。  。☆   ☆      コリアンは、遂に一線を越えたぞえ
☆    ☆ ノ ヽ_ハ,  ☆   ☆    彼らは、精神文化の象徴たる神社にまで手を出したのじゃ
   ☆   ./〜〜〜ヽ   ☆     
     ☆ i ラノノ)))ン`         なおかつ、これだけの暴挙に出ても
☆ ☆ ☆,ヘ(∩゚ ∀゚ノ,) ☆ ☆ ☆     まだ民族差別を武器にして居直ろうとする
     ☆ ,ゝ し|⊂))ン ☆        もう、彼らを許すべきでない
   ☆  ζ_. /_|鬥jゝ   ☆       立ち上がるのじゃ!
☆     ☆ £`し'ノ  ☆   ☆     
   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆   

☆    ☆   ☆   ☆   ☆  
    ☆     ☆    ☆

396 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:21:19 ID:7SCvCkOx0
>>395
在日右翼と同じ事してる北の工作員乙。
不必要に対立を煽るのは問題をこじれさせるだけ。

本件について神社本庁は、法廷運営の為に今しばらく静観していただきたい、
とのこと。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/#entry269

よって、推移をきちんと見守りつつ、今後同じような事が起きないようにするには
どうすれば良いかを考えた方が良い。

霊的防衛とは、地域の文化・宗教・精神も含めた共同体を守る事だ。
これは当に魔術の領域の話だと思うがね。

(「霊的」という言葉に対して「電波だ」と反応するのは、
 頭が固すぎる上に、科学の進んだ現代では古い考えだw)

397 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:36:43 ID:qRguoTnl0
騒動を大きくすれば現状がより広く知られて事態が改善すると思うがな
日本人が本気で対決すれば朝鮮人なんて敵じゃないし。

398 :謎のゲイ魔術師:2006/12/21(木) 16:04:44 ID:qIAu83RR0
朝鮮ネタをオカルトと絡めたいなら↓へどうぞ。
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162715178/

399 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 16:14:01 ID:BG+Klh770
>>396
             :-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、:
          .:/ /" `ヽ ヽ  \ :    韓国人が乗っ取った神社は、自衛隊駐屯地の
         ://, '/     ヽハ  、 ヽ :   すぐ裏手なんですよぉ
         :〃 {_{/    \リ| l │ i| :   韓国と北朝鮮共同による陰謀の可能性大なのです
         :レ!小l○    ○ 从 |、i| :   ミサイル発射で慌てて取り繕いましたが、民潭と総連は 
.         : ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│:   連帯してます。告発対象人は日本籍との事ですが
       :/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! :   帰化コリアン、コリア系日本人の可能性大です
       :\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ :    これは純粋に
        :/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | :   日本人vs南北コリアン(+在日&帰化)の対立なのです
         :`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | :   お願いします。日本人同士連帯して彼らに立ち向かいましょう。

日本を助けて・・・・

400 :謎のゲイ魔術師:2006/12/21(木) 16:48:16 ID:qIAu83RR0
>>399
私も問題の深刻さは理解している。
だけど、 ス レ 違 い だからね?

401 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:03:00 ID:YfaaRsnq0
とりあえず、神社の恨みは神道の呪術で晴らしておくお

402 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:22:28 ID:HiyNGuX40
>>401
わかったわかった
いずれにせよスレ違いだって^^;

つか、いま何気にオカルト版で神道系の呪術スレ無いか探したけど
無いのね・・・


作れば?
どっちかってゆーと「神社・仏閣」板の話題のような気もするけど
個人的にはそれ用のが1本立っててもいいとは思う

でもやっぱ西洋魔術とは関係ないぽ

403 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 15:41:39 ID:+E1zTziV0
日本で西洋魔術をやる人間が
日本の伝統宗教が関係する霊戦と
どう関係していくのか、いけるのか
ということは重要なトピックだと思いますよ。

「西洋魔術とは関係ないぽ」と言い切れてまう感性が
どうしようもなく魔術オタクで、別にそれがいいも悪いもないけど、
おとなしくラノベでも読んでて欲しい感じですね

嫌韓レスでいっぱいになるのは勘弁願いたいですけど

404 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 16:39:34 ID:01uLe1ll0
俺はブードゥー、ペイガンの方を研究しているのだが、
日本の神道とはなじみがいい。
もともと大地の精霊の力を借りておこなう秘術だし、
ペイガンの精霊が、日本だと社や土地を与えられて
ちゃんと今も大切に存在しているということに
とても意味があると思う。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:04:34 ID:BrcHa23l0
そもそも(西洋)魔術自体がバビロニア、エジプト、ユダヤ
辺りの古代宗教・呪術の混成物が基礎にあって、
更にキリスト教やら各地のアミニズムの影響も受けてるからな。

日本人が魔術をやるなら、日本人の文化・宗教観の根っこにある
アミニズムとどう折り合いを付けるのか、という事は無視できないだろう。
それと切っても切れない関係にある神道を「関係ない」
と言い切ってしまうのは漏れもどうかと思うね。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:33:12 ID:G4i/y7Cb0
× 西洋魔術と関係ない
○ 西洋魔術のスレと関係ない
といっても、俺は神道の話題も有りだと思うけどな。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:46:23 ID:BrcHa23l0
「霊的防衛」ってフォーチュンの本にも出てきた話だし、
集団精神とかって当に儀式魔術の範疇なわけよ。
祭り=地域で行う儀式、でしょ。

魔術プロパーな話題じゃないけど関連の話題としては充分だと思うけどね。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:58:55 ID:+E1zTziV0
朝鮮に降臨したけど「こんな土地にいたくない」と日本に渡ったのはスサノオだっけ
荒ぶる神スサノオを777でハイブリッド化してゴニョゴニョ,,,

409 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:38:13 ID:AtgwSAyJ0
キリスト教と同じく2千年近く人間を支配してきた宗教ってちょうど切り替わり時期でどれも滅ぶか変わるかするのでは

■今月のキメ台詞■■■■■■■■■■■■■■■■
はやい話、いろいろなことが起きる。
■■■■■■■■■■■■■■■■Chaos Vision ML


リンク切れてました。

はやい話が、12月22日に地球のみんなでセックスして世界
平和を祈願しましょう、てサイト。
右上のカウントダウンがドキドキだぜ。あと7時間31分!


こんなの来たけど、エロゲでオナニーでもいいの?

410 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:39:56 ID:+E1zTziV0
いいんじゃね
でもMLの無断転載はノンノンよ
ついでにそのサイトな
http://www.globalorgasm.org/

411 :謎のゲイ魔術師:2006/12/22(金) 20:38:22 ID:oHwiFi3A0
神道や日本のアニミズムを語ることは別に反対じゃないよ。
ただ、それを嫌韓に結び付けようとする人は専用スレでも立てた方が良いと思う。
個人的には嫌韓流には好意的(というか、通り越して笑韓になっている)だけど、
このスレがその話題で埋められるのは気分が悪い。

ところで、魔女術もこのスレで扱っていいのかな?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:14:45 ID:ulptZL+J0
             /\_/\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /  。  。ヽ _/l_  <   魔女術もOK?
            |__*_∀__| ヽ   /   |   姉様。
           ノ/|( i] リi]`レヾ /,へl     \________
           `ヽゝ"ワ"ノ   //
            /^ヽ\ノ/ヽ,  //        アヒャヒャ、わらわは苦しますより
          / / `||´ ト、 //    ∧∧     万聖節前夜が好みじゃな。
         〔ァ_》/ノ____l '《’(〕   (*゚∀゚)ノ      _     
            rl' i⌒、,⌒l//   〜(   )    /┃三三ミ
     l二二二二二二l  l l '|二二二二二U二二二《  ┃三三ミ
         (`ー-'./|_i i_l             '\┃三三ミ
         `'⌒~' |_| |_|                 ̄
             〈`‐' ノ〈`‐'ヽ

413 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:16:00 ID:ulptZL+J0
まじょーん

414 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:27:40 ID:1EXhZIM60
自分こそがカバラの奥義を受け取るにふさわしいという考えを持った者は、その時点で相応しくない心持ちの人間になっていることに気づいていない。
カバラの奥義を受け取りたければ、絶対謙虚が必要である。
生命の樹と正反対にある全く同じ形をした、死の樹に落ちてしまう。
そう。ルシファーの所有物となるのだ。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:41:26 ID:ryE7cZC10
したがってカバラの奥義を受け取ろうなどと不遜な考えを持ってはいけない。
カバラを学びつつ謙虚に月謝を払うことが必要である。
そう、マモンの所有物となるのだ。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:09:18 ID:BlJI439G0
>>411
> ところで、魔女術もこのスレで扱っていいのかな?

オカ板にも、ソッチ方面の人が多そうな占術理論実践板にも専門スレが無かったからOKじゃね?

417 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:42:59 ID:hY5LF6UX0
                     /\_/\   魔女術って、宗教なんだよね?
                     /   。  ヽ   明確に。
                    .|___*_∀_|   
                    ノ/|( i] リi]`レ    アヒャヒャヒャ 
                    .`ヽゝ"ワ"ノ      魔女術も奥が深い世界じゃからの。
                     /⌒ヽ/           基本的には宗教ということで
                   /    ヽ   .   ∧∧    一致しておるらしいの。
              i'`i___, r'´r、   ヽ  ヽ .   (*゚∀゚)ノ    
    _____     ` - -'i  ヽ〉 / ヽ,- 'ヽ 〜(   )
    `''ー-、,   ̄ ̄ ̄¨ 一 、 \_ト、,_!---`‐._ノ----U----------.'`i
     =ニ二_        `、 `、-------------------------、,i
     ∠_   _..,、  , - '  |_i i
      =ニ二______, - '     |_| |
                    〈` ‐"ヽヽ

418 :本当にあった怖い名無し :2006/12/23(土) 16:16:56 ID:AOAvihPJ0
たしかに神道はみんなの心に浸透している。

……というギャグはさておき、
かくいう漏れも神棚を買って家の居間に置いている(部屋の神殿とは別だ)。
数年前、急に欲しくなって探して買ったのだが
「神棚が仏具店で売られている」という事実には今でも微妙に納得し難いものがある


419 :謎のゲイ魔術師:2006/12/23(土) 16:56:01 ID:lvTFd5f60
>>418
確か、お仏壇の長谷川はキリスト教関連のアイテムも扱っていなかったっけ?
日本らしい大らかな話だと個人的には思うが、冒涜だと感じる人もいるだろうな〜。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 17:12:31 ID:NBejEbqpO
四谷のカトリック用具店は仏壇も神棚も絶対売らないのと比べると、日本の霊性はなんか余裕があるよな

421 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 17:49:40 ID:/AwiQBEV0
>>418
いや、それは全然おかしく無い
江戸以前は神仏習合が当たり前で寺と社、
仏と神の区別自体曖昧だったんだから

422 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 18:25:33 ID:kpbwoKN20
という話になるので魔術と関係なくはないが、このスレではスレ違いということにすればいいのに。
なんかここに来るベテランの人って魔術は実生活で十分なせいか、
ここへはほんと単に雑談しにきてるよね。
そんなんでよく魔術は若者集めるのに失敗して云々って言えるわ。
もっと結社にも入ってない、洋書も読めない人間にも実践に役に立つような話して欲しいです

423 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 18:39:09 ID:Y61ai2jI0
>>422
君は何を聞きたいの?

自分から問いを発する事もできん奴に魔術を教えてもモノにならない、
ってのはここのベテランさん達が散々体験した事だからね。

424 :423:2006/12/23(土) 19:03:46 ID:Y61ai2jI0
>>422
ついでに言えば、神道の話とか魔術以外の呪術とか宗教の話ってのは
ある程度のベテランにとっては結構実践に役に立つ話。

>洋書も読めない人間にも実践に役に立つような話
はベテランになると当たり前の話になるので雑談で話したりしないよ。

といっても、それを他人に判る様に教えるのは結構大変なので、
そういう話を聞きたい人は自分の知りたいポイントを絞って質問しないと
結局何も情報を得られない、という事になる。

まあ、こんな匿名掲示板の雑談から何かを学ぼうと思う方が間違いだな。

425 :謎のゲイ魔術師:2006/12/23(土) 22:30:30 ID:lvTFd5f60
新しい魔術書が出るとか、そういう大きな動きが無いから、
雑談系スレになってしまうのも致し方ないかと。

>>422
具体的質問に対しては、結構親切に答えてくれる人が多いと思うけどな、このスレ。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 22:42:03 ID:W7b5JzxO0
>>424
> こんな匿名掲示板の雑談から何かを学ぼうと思う方が間違いだな。
同意

ただまぁ、恐らくはベテランの諸氏が幼いころにあった魔道への入り口自体が
現状マニアックなものになって、いま若い人たちがとっつきにくいのは思ったりします
・・・当時も十分マニアックだったと反論を受けそうですがw

>>422もとりあえず興味がおありならリアルに足掻いてみたらいかがかと
自らにとって価値があるものは、最後は自分で咀嚼できた分だと思いますし
必要な段階に至ったら、師は現れるもんです
それは日常生活でも同じ
それが人間か書かWebサイトか既存のメディアか日常生活の風景の中かは分かりませんが

楽しんでください


427 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 00:56:48 ID:8acKDk9a0
>>422
じゃあ洋書読めるように英語勉強しろよってだけの話で
それには『魔術は英語の家庭教師』が最適の本だw
しかし入手困難だろうから、とりあえず以下の本を教えてやる
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%8B%BC%E3%81%AE%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93%E5%B8%AB-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93%E5%B8%AB-%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A4%BE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4053019680

漏れが魔術学習始めた80年代に比べれば、ネットもあるし、
今の若い奴らは情報的には格段に恵まれてるんだから、
後は学習意欲と情熱がホンモノならば何とでもなるだろ まあ、がんがれや

428 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 01:15:27 ID:8acKDk9a0
で、雑談に戻ろう 話が続きそうな燃料投下なw

魔女術をやってる女性って、
真面目で勉強熱心で、エコロジーやジェンダーやフェミニズムの諸問題にも関心が深く、
漏れには「意識の高いヒト」ってイメージが強いんだけど(まじ

これが魔女術をやろうとする男性となると、
「単に全裸で儀式がしたいだけのスケベな椰子なんぢゃねーか?」とw
あらぬ言いがかりをつかたくなる衝動にかられるが、

この世に「自然の中を全裸で徘徊する快感がある」のは動かしがたい事実である
アレはいいもんだ
いろんな意味で、全裸で外を歩くのは、えもいわれぬ解放感があって刺激的だし快感だ
人里離れた田舎の森の奥の漆黒の闇の中で思いっきり全裸になる…
それだけでもお、激しくイキそうになるぜベイべー!
部屋で裸になるのとは全然違う 股間に風を感じてキャンタマがブラブラ
ビーチクを撫でる風が優しい ああ、漏れはいま世界と全裸で向きあってるんだと
書いてたらなんか全裸になりたくなったので、これから外へ逝ってくる

マジな話、漏れは広い意味では、
ストリーキングも露出プレイもカタチを変えた魔女術の一種だと思ってる


429 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 01:30:27 ID:8acKDk9a0
スマソちょっと考えたら、
やっぱり露出プレイだけは魔女術じゃなくてマゾ術だわw

430 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:36:14 ID:eoCNvZko0
>>428
技術としては能動と受動の差異ということですか・・・
ってそれだけじゃ無いのでしょうが・・・orz

ちなみにぐぐったら、混浴露天風呂を
日本のヌーディストリゾートと評しているブログがあって
ちと目からウロコでした


431 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:54:01 ID:Ngp5ZFayO
ヌーディストビーチ最高なんだが、日本じゃさっぱりきかないね
あってもやはりおいそれといえないだろうし。
魔女術団体が頑張ってヌーディストビーチつくる運動やって欲しい。
マジカルヌーディストビーチ。
魔女のヌーディストビーチ。
とオモタけど今の日本の現状でヌーディズム+オカルトなんて込み入ったことやると
極度に爽やかさの欠ける場になりそうで怖い。
まずは爽やかな魔女団体からだな。うちはとっても爽やかよ、てのいたら挙手してくれ。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:58:29 ID:k0A/UrnW0
らくだが針の穴をくぐるよりもむつかしい注文だな。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 02:01:45 ID:Ngp5ZFayO
でも誰かやろうとするなら、おれたちみんな協力するよな。な?

434 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 02:21:08 ID:Ngp5ZFayO
ゴシックヌーディズムとかクトゥルーヌーディストビーチとか考えてみたけど、なんかしっくりこない。なんでかなー?
ゴシック+ヌーディズムで魔女術の筈だし、でっかいタコ神がヌラヌラでてくる浜辺もカテゴリーエラーとまではいえない筈なのに、おかしいなー

435 :本当にあった怖い名無し :2006/12/24(日) 02:22:43 ID:8acKDk9a0
いま帰った。ああ、さすがに外は寒かった。

>マジカルヌーディストビーチ
おお、なんという素晴らしい言葉の響きだろう!
視覚化したら辛抱たまらん
もちろん協力は惜しまない
しかし実現性が高いのは「富士の裾野で全裸レイヴ」あたりかな?
誰か企画してくんねーかねー(樹海の中でもかまわんが〜)

436 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 07:58:30 ID:m1s6bIAE0
広大な私有地でもないかぎり
変質者ひとり検挙でおしまいね
病人を保護のほうがいいかな

437 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 10:39:55 ID:Ngp5ZFayO
私有地なら可で私有地でなければ病人となると、病とは、いやむしろ健康とはなにか、て話だけど、そんな問の契機をm1s6bIAE0が得られたということでとりあえずよしとしよう

438 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 10:43:27 ID:oVHtxhG40
「樹海にひそむ謎の裸体集団!!」

パナウェーブも下火になってるから
ワイドショーが喜んで飛びつくと思ふ

439 :謎のゲイ魔術師:2006/12/24(日) 12:08:15 ID:hWP49+Uo0
蓬莱学園の裸人教団を思い出す・・・・

440 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 21:59:11 ID:xaAC1nYv0
http://www.ranobe.com/up/src/up160289.jpg
究極魔法使いキタコレ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 00:27:45 ID:TTHTGfHU0
                               / ̄/
                             /  /   
                            /~   /   この季節に
                           /~    〈     すかいくらっどは
   __ ,、                 ,__ノニニニ k___  風邪ひいちゃうよね。
    `ヽ,ALiヽ                 /。  。  丶
     ,.' -─-ヽ.            ..  |_∀__*__| 
   .<i..iノリノ))))┃>             ノi´[iリ [i )| ヽ    アヒャヒャ、寒気には
    `ノl !_゚ ヮ゚ノl!つ∫∫      .    人"ワ "〈 /´/ヽ 皮下脂肪で対抗するのじゃ。
    ( (i/wkつノ┃グツグツ         〈/ ヽ\,'-、-、_,〈)ノ      ∧∧
    `/ / !_i_〉l 〈≡≡≡≡〉        ( ' 《'_ラ, __!., `、'      ヽ(゚∀゚*) 
    く_/_,ルノノ /     ヾ    ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ      (   )〜
   ||ニニニニ||(____,,)   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ     ∪∪ 
   ||      ||ヾ;从;从;;从ノ    ヽつ     ̄  ̄~  ̄ ̄


442 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 02:27:01 ID:J6KABnzl0
うちの近所には川に温泉が湧いてて
実はここがヌーディストリバーになるんだよな

おばちゃんばっかだけど



それはさて置き
一通り実践できるものは実践して
また原点に立ち返りながら
魔女術の話などを聞くのはとても参考になる
もしかして、結論は同じ中心に向かっているのではないかと
思うことがあるな
魔女術も神道も、同じ蜘蛛の巣の上で

443 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 00:21:02 ID:yDUJV3WOO
メリクリミラクリジーザス誕!(キラリンビヨビヨ)

444 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 12:24:31 ID:Tl+E6Klt0
え?このスレにベテランなんていたの?(失笑)

445 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:01:50 ID:IflBg0Rq0
>>444
アヒャ様の中の人が某老師という説もある

446 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:05:18 ID:a0Hwkdtt0
まず、何を以ってベテランとするか、だろ。
明確な数値化できる要素があるんなら、それをして示すとかなー

いえアヒャの中の人がきになっただけですよ

447 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:52:51 ID:BvWxVIAa0
>続いて魔術ベテランのレベルを紹介しましょう。

> 1. 黄金の夜明け団の歴史と教義に精通する。
> 2. 占星術、タロットその他の占術を一通りこなす。
> 3. 五芒星儀式、中央の柱、パスワーキングといった実践を三年以上継続して行い、一定の成果を得る。
> 4. 魔術的カバラに習熟し、かつ正統カバラやユダヤ教、キリスト教に関する正確な知識を持ち合わせる。
> 5. オカルト全般の知識があるため、簡単にはだまされない。たいがいのペテンの手口を知っている。
http://www7.ocn.ne.jp/%7Eelfindog/beginners.htm

これはうじゅぱ老師の定義だが、これを参考にどんな流派でも
納得出来る「ベテラン」のレベルってのを考えてみた。

*実践を10年以上継続して行い、一定の成果を得る。
*関連する占術を行うだけの経験と知識を持つ。
*召喚儀式、パスワーキング、など大抵の儀式の実践ができる。
*関連の宗教・呪術について一言語れる以上の見識を持っている。
*オカルト・宗教系のペテンに簡単に引っかからない。

これくらいならこのスレに100人位は居そうだな。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:39:07 ID:TzmrkoVd0
十人いるかどうかもあやしいな(大失笑)。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:02:12 ID:j7K+R+L50
儀式やパスワーキングなら簡単だもの
体脱や明晰夢れば一発だし
まあ大抵のというと難しいか。あと10年以上やってるかとか

450 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:35:57 ID:j7K+R+L50
ごめんやっぱなし
初歩の儀式以上になると難しくてやったことない
本やサイトみても何かしら具体的にどうやるのか分からない箇所があったり
あれってわざとなんだろか

451 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:23:27 ID:uMx7t5w10
瞑想って目を開けてやるんですか?
というのも、読んでいる本に、瞑想の準備として「視線を合わせるための絵や図を机に置く」という
ものがあったからなんですけど
私は目を閉じて行うんだと思ってましたけど、もしかしたら違うのかなと

452 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:31:12 ID:ojR01Nnw0
炎だのなんだの凝視する瞑想もあれば
目を閉じてイメージに集中する瞑想もあれば
半眼でなにをみるともなくする瞑想もある


453 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:42:10 ID:ojR01Nnw0
凝視にしろ内観にしろ、イメージに集中する瞑想で対象となるオブジェクトは
つまるところ心を固定し眼球の筋肉や神経をとめるつか忘れるつか瞑想的な状態に据え置く
ためのものなので、結果としてそうできれば凝視しようが内観しようがどっちでもいいともいえる。
パスワーキングみたいに扉として中に入っていくなど、その後の展開があるタイプの瞑想なら
最初は凝視して、適当なところで目を閉じるか自然な半眼(これが最もエクセレントで難しそうだが)に
移行すればいいのでは。

あと、師匠がこうしろ、といった方法とか実践すると決めた書物がこうしろ、と書いてる方法などが理屈抜きで正しい。
初歩的な瞑想程度なら、それ以外にも以上にも根拠はないものとして、バカ正直にやるのが近道。
師匠もいなければ本にも書いてねーという場合は、自分にとって「もっともらしい」方法を追求するが吉。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:46:45 ID:ojR01Nnw0
>自分にとって「もっともらしい」方法を追求するが吉。

その場合、人に意見をきく、というのが、実は瞑想行としては最低の選択。
瞑想とは自他の沈黙。問うな、沈黙せよ、てこと。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 21:59:40 ID:bG0ypvN20
>>454
細かい話だけどさ、

「人に意見をきく、というのが、実は瞑想行としては最低の選択」

ってのはちょっと変じゃね?
他人に判断を委ねるな、沈思黙考して自分の内面に耳を傾けろ、
という意味なら理解できるが・・・

そもそも初心者には「きちんと沈黙する」事自体が難しい。
困ったときに自分の疑問をちゃんと表明して他人の意見を参考にする能力は、
初心者から達人まで全てのレベルで必要になるスキルだよ。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 02:07:00 ID:5EwP5kLjO
それもまさにそのとおりと思う。
言葉を止める作業について言葉で語る場合、矛盾としてしか提示できない。
だからこそ行間を読むというか、テレパシックな伝達に投企せざるを得ないし、
そこで「なんだかわかんないけど黙ってみる」ことが出来た人が、
先に進めるのだとも思う。
おれが師匠から受け取った事柄だよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:36:57 ID:9LW81jV/0
   姉様って、                    .∧∧
     毎晩どこに行ってるんだろ?       (*゚∀゚) アヒャヒャ
          /\_/\             . ノ  ̄) ̄) 幽体離脱じゃ。
        /  。  。ヽ-             (  )ノ~)ノ
        |__*_∀___|  "/ヽヽ        .) ノ
        ノ/|.( i] リi]`レ”   ゝ 丿ヾ,      V
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ   ∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜


458 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:31:44 ID:+znN4+Oe0
薔薇十字儀式の最後、大きい薔薇十字を書き直し、
上の部分にイエホーヴァーシャー、下の部分にイエヘーシューアーを唱える、
って部分がちっとも分からない。
本、国内サイト、国外サイトみても図解の一つもない。
みんなよくこれで理解できるなぁ。どうやればいいの。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:02:58 ID:BYRFIDxH0
Retrace the cross, but larger, 十字を描けよな、でっかくよ
and make a big circle,  そいででかい円も描くんだ
vibrating for the lower half Yeheshuah,  Yeheshuahを下半分に振動させて
and for the upper half Yehovashah. Yehovashahを上半分に振動させながらな。

つまり、最後の薔薇十字の「薔薇」を描くとき、
円の下半分を描きながらYeheshuah、上半分を描きながらYehovashahを唱えろよ、
ってこと。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:10:38 ID:BYRFIDxH0
ほらよボクちゃんども
http://www.hermetics.org/Rose-Cross.html

ほらよ謎のゲイ魔術師さんよ
http://www.geocities.com/gaypagans/rosecross.htm


461 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:26:42 ID:+znN4+Oe0
ほんとだ、言われて英文読んでみると上半分の弧を書きながら、って読める。
元々円の中心に香を止めてイエヘシュアを唱えるってのが頭にあるせいで、
日本語、日本語訳で上半分の円、下半分の円って意味が分からなかったよ。
先に書いた小さなローズクロスが下半分にダブってて、その中心と、
大きいローズクロスの中心とでそれぞれ唱えるのかと思ってた。
やっぱ聞かなきゃ駄目だなぁ

462 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:10:10 ID:1WrDCjh2O
パスワーキングってなに?
あとLHBRとLPBRってのは?

463 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:23:49 ID:GOCzYZge0
お子様は寝る時間だよー

464 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:46:37 ID:wmeMOu0O0
「ねえご隠居、パスワーキングってなぁ何です」
「そ、そりゃお前さん、パスがな……ワーキングるんだよ」
「へええ、パスってなぁ、ワーキングるもんですか」
「ワーキングらいでかい」

465 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:18:55 ID:sblUj+ra0
         /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ  . | 見て見て!!  
         |__*_∀__|  < 姉様、薔薇十字♪
        ノ/|( i] リi]`レヾ   \_______
        `ヽゝ"ワ"ノ  
        〈/ ヽ\ノ/\    
        ./ / `||´ | \    アヒャヒャ、
        (__/|_.╋_ヽζ)    それは腹十字じゃ。
       ゙-"/i__、,__!              
      i'`i___//.l   l !        ∧∧   
      ` - -' .|_i/.       ヽ(゚∀゚*) 
         〈`|_|          (   )〜 
          〈` ‐"ヽ         U U    

466 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:41:28 ID:D6/QcrXv0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=LBRP&lr=lang_ja
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=LBRH&lr=lang_ja

467 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:30:51 ID:1oGF86pw0
新法王って、ある意味先代より愛されているよね。
ttp://may.2chan.net/b/src/1167376579973.png
親しみやすいつーか、ネタにしやすいつーか。
ヴァチカンの教理聖省もこういうのを放置しておくなんて、意外と寛大?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:43:43 ID:9f/BAKHQ0
>>467
これね
ttp://www.kajisoku.com/archives/eid730.html
リンク先の>>365も注目

ヴァチカンって寛容かと思いつつ、こんな記事も
ttp://conspiracy.exblog.jp/4213323/

国際エクソシスト協会会長のアモス神父は、JKローリングの本に
ついて言う。
「ハリー・ポッターの背後には、暗黒の帝王、悪魔の記号が
隠されている。」

まぁ、個別の事象は関知しないってコトでせうか
・・・教皇さえも顎で使う者が背後(ry

469 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:41:42 ID:dlQpupEGO
>>466色々分かりました(^-^)
有難うございました

470 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 14:31:15 ID:4rdzUaQN0
友人は伝説の魔道書「シャントト」を発見すべく冬コミへと向かい、以来音信不通となっている。

ここを見ていたら連絡をくれ。頼みたいことがあるんだ -- バルザイの包丁

471 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 21:55:28 ID:qcB8TSCP0
ほす


>>470
冬コミで禁書系の魔導書が売ってたら確かに思わず買いに行くね・・・
でもシャントト・・・シャントットってFFXIのNPCでつよね?

472 : ◆/Zone/zB0Y :2006/12/30(土) 22:03:06 ID:aw0It2CdO








473 :包丁:2006/12/31(日) 08:37:24 ID:9PL4VnMP0
連絡とれました。スレ汚しお詫びします。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 14:36:11 ID:Fdyd7r3d0
GDMLの既知外投稿だな。>>シャントト

475 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 15:50:26 ID:diZgu8PA0
まあまあ、中学生の悪戯にそう目くじら立てんでも。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 09:58:55 ID:komO1/vx0
Stephan Maceいいよねー。
基本混沌系だけど、クロウリーもよく読んでるっつーか
好きなんでしょうな。また新刊出たみたい。
混沌系ってもうマンネリだけどMaceの本はもうちょっと
レンジが広いわけで読み易くGood。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 12:48:12 ID:kG4biw1l0
禁書って派手な生け贄や牲に関する事ばっか書いてるからだろ?
マジで重要だから禁じられたって物が一体どれ程あるのだか・・・
ってそもそも、国に禁じられる時点で内容バレバレなワケだがw

478 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 14:13:53 ID:f2eyIQeZ0
禁書ってフレーズは主婦にとっての「本日限り」と同じような響きがあるんだよなw

479 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 14:40:15 ID:wZGJajPsO
禁書なんて禁書してる機構が有名な程、名が知れ渡るわけでw


480 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 14:48:35 ID:6FkeZ5o00
禁書その1 遠藤周作「沈黙」

いや、マジで日本カトリック教会が禁書扱いしてるよ

481 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 15:17:31 ID:f2eyIQeZ0
ヴァティカン教理聖省が放置しているなら無問題じゃね?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 20:57:52 ID:m9xFOoFfO
質問
ホムンクルスって本当に製造出来るの?
それともフィクション?

483 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 21:01:02 ID:m9xFOoFfO
ごめん
あげちゃったorz


484 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 21:43:15 ID:f2eyIQeZ0
きーみのってっでー♪

485 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 14:10:35 ID:SevH4wOk0
  アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

       /\_/\   新年あけまして
      /  。  。 ヽ    おめでとうだよ♪
      |__*_∀___|   .     .   .   .∩
     ノ/|( i] リi]`レヾ      .   .   . ∩∪
     `ヽゝ"ワ"ノ/ .今年も     ..   ∪| |∩
      /~‖ヽノ‖~ヽ . アヒャーリしようぞ。. ..| |.| |∪
     i i .‖ ノ ‖ i i    .     .    | |.| |.| |
     .| |.‖ノ  ‖ | |    ∧∧  ..  .(∩∩∩∩)
     i i.‖∞=‖i i    (*゚∀゚)    (∪∪∪∪)
     /ヽつ    とノヽ   /;;;iyi;;;;ヽ    |≡≡≡|
    (          )  /し;;=;;;;Jj   / ≠≠≠\


486 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 23:02:19 ID:lUjnxsJP0
ある時、アヒャ様が弟君と妹(アゥー)を連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から卵を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟君が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたアヒャ様は民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に卵をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
卵をぶつけているのはアヒャ様ただ一人だけとなった。


487 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 23:51:11 ID:4ij4u0KC0
>>486
全米が泣いた。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 23:57:13 ID:NcdM/yNe0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ LV0  はりぽたー! ネギまー!
┃ LV1  悪魔を償還してみたいですぅ!
┃ LV2  マジカルオイルで彼とラブラブ!
┃ LV3  先輩の知り合いに霊感の強い娘がいて、こっくりさんやったら怖かって話が…
┃ LV4  軌道爆撃精霊って、なんかすごそう…
┃ LV5  おれ、クロウリーの生まれ変わりのような気がする。
┃ LV6  あなたは間違っています。わたしこそクロウリーの生まれ変わりです。
┃ LV7  ルーン魔術で第三帝国を救う方法こそアーネンヴェルン宣言の骨子なのだ!
┃ LV8  ブ、ブエルが、ブエルが俺の部屋にいる!
┃ LV9  ミ、ミカエルが、ミカエルが英国と戦えと命令したのよ!
┃ MAX  そうです、わたしがク・リトル・リトルです。
┃     
┃  .,ィ'^i^ト,、   人     
┃  /y'´⌒ ヽ.' < 。 .>       
┃ i[》《]iノノ))〉  /Vミ バシ!!
┗━|!|(i ゚ヮ゚ノ!/ ミ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ../{ICU.}つ   
 |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

489 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 00:21:34 ID:t7t0QlxV0
>>488
リュック・ベッソンの「ジャンヌ・ダルク」のラストシーンで
ゴールドフィンガー99のサビの部分
(アーチーチアーチ!)
が脳内で連続再生されて自己嫌悪に陥った青春の日々を思い出した。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 16:11:04 ID:Hl+F/mKW0
作家 松本隆と彼の家族は私の親友で遊んだと今でも考えています。
彼が予告したとおりに数十分後に私の友人は自動車事故に遭い、亡くなりました。

元日本レコード大賞審査員 阿子島たけし氏
彼の怪死事件を例に挙げ、私に話しかけてくる彼とその家族。
証明は困難かもしれませんが「お前を自殺に追い込んでやる」は彼等の声

カバラ魔術を覚えた彼は赤ん坊のように何でも欲しがった。
それが未発表の赤の他人のものならなおさら。
彼は誘惑に弱い人間でした。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 16:14:05 ID:t7t0QlxV0
カバラ魔術wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

492 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 16:16:47 ID:Hl+F/mKW0

南青山に事務所を構える松本隆氏について
私に対する嫌がらせ(魔術・呪術への知識・理解をお持ちでない方に対して証明することは困難かもしれませんが)の理由を確認したいのです。

何故彼が息子や娘達を連れて私に会いに来て、私に声をかけたのか?
その場に居た人間にわざわざ声をかけ、巻き込むような真似をしたのか?
どうして現在まで10年間以上もの歳月を私は無駄にしなくてはならなかったのか?
私が楽器を持っているときに彼等の嫌がらせが集中するのは何故か

私や私の友人、私の両親がこれ以上彼等の乗り物になって惨めな思いをすることがないように、こうして書いています。またこの文章が私と私の家族や友人を守ることを信じて

493 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 16:33:24 ID:t7t0QlxV0
久々に強烈な電波が来たね〜

494 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 16:33:44 ID:B0MhcFyx0
正月だからといって一時帰宅を許可するのはいかがなものか。

関係者に猛省を促したい。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 17:14:39 ID:Hl+F/mKW0
松本隆大先生の関係者達へ

上記のコメント、私に憑っかっている暇があるならば頑張ってスライドさせてみてください。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 17:31:51 ID:7gJ1yrr60
>>Hl+F/mKW0
松本隆氏に直接聞いたら?

それから、私は氏の関係者ではない。序に言えば氏に興味も無い。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 18:55:21 ID:a4DeE1BZ0
あ、どうも松本です。
なんか騒ぎが大きくなってるみたいで、恐縮です。
私のカバラ魔術はなんだか防御されてしまったらしいので、
いまは狂音魔術で様子をみています。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:11:34 ID:oi2dUGRr0
二度と来るな

499 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/01/05(金) 03:58:37 ID:Rz/Y0UlTO
過・馬・羅。
ブリタニアンか。
アイリッシュではないな。
つまり、フランスの敵!

そして、現英国の敵!

イスパニアン(スペイン人)やヴァイキング、ヴァンディッドの末裔。

旧い話だけどね。
血族、氏族の歴史と秘密結社のルーツ。
探ると面白いかも。
ほたとんど宗教闘争になっちゃうけどね( ̄^ ̄)


500 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/01/05(金) 04:07:13 ID:Rz/Y0UlTO
ってか、
薔薇十字カバラ=秘密結社カルメンとの対立構造でしょ?
昔っから、罵倒式呪咀飛ばしが盛んらしいよ。

今はどうか識らないけど、
当時はまさに2ちゃんねる状態だったんちゃうんかなぁ?

……って、日本にも来てるのか?

……あ、
……なんとなく理解した……。
今打ち込み文字確認しながら気づいたわ……。
個人的な事だけどさ( ̄^ ̄)

501 :£ ◆/WIND/HmW2 :2007/01/05(金) 04:30:49 ID:Rz/Y0UlTO



502 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 11:24:33 ID:SH9ZNOOE0
まだ冬休みの人がいるんだ。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 16:45:07 ID:cPX7rNIl0
特撮板から来ました。
今、特撮ネタでノベルゲーム作ってまして作中で
それっぽい魔法円が欲しくてその道の人に描いて
頂けないかとお邪魔させていただいた次第ですm(__)m

その道の人が見て「ニヤリッ」と苦笑出来るものが
使えたら楽しいなと思ったのですが…予想以上に
ディープな話題を展開されている様なので困惑しています。
別スレ立てた方がいいでしょうか?
ご意見頂けたら幸いです。

http://www.dalda-web.com/


504 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:00:14 ID:SH9ZNOOE0
>>503
魔法円って目的毎に全然違うんですけど?
それっぽいふいんき(なぜかry を出したいだけなら適当でいいじゃん。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:32:05 ID:cPX7rNIl0
> 魔法円って目的毎に全然違うんですけど?
そうですね。ググったら物凄い数がありますよね。
そういった体系を押さえた遊びが欲しいなと。
俺みたいに学生時代にムー読んでた程度の人間より
当然、その道の人が遊んだ方が良いのが出来るじゃないですか。

もとより、異空間に大陸を存在させる魔法円などありえませんが、
でたらめにルーンを並べるよりは何かしらの理屈を踏んでいる
方が楽しいと思うし、美しいのではと思うのですよ。

エヴァやその他諸々の遊びが許せないというのが
ここの主流であるならば退散させて頂くしかありませんが。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:34:28 ID:SH9ZNOOE0
>>505
描くのに一定の法則は存在するから、それを抑えておけば失笑されることも無いでしょう。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:38:43 ID:SH9ZNOOE0
>>505
あやうくスルーするところだったが、

>でたらめにルーンを並べるよりは何かしらの理屈を踏んでいる

 ル ー ン 文 字 で 魔 法 円 ????????????

508 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:40:33 ID:SH9ZNOOE0
とりあえず、どのようなシチュエーションでどのような演出に使用するのか不明なままでは
助言できることなど何もありません。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:45:50 ID:EgyO4I0G0
>>505
見栄えなら知識云々よりもデザインのセンスの方が重要。
適当にインターネットの画像から情報を集めて組み合わせればソレっぽいのは出来る。
どっかで良い絵師かデザイナーを雇ったら?

>>504が書いたように、何の目的で魔法円を描くのかが判れば
関連する象徴や神名、天使名などが調べられる。
そういう材料をデザインの上手い奴が組み合わせれば問題ない。

こんな所でワザワザ尋ねなくともインターネット検索で充分だよ。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:51:17 ID:EgyO4I0G0
>>507
別に良いんじゃね?
トラディショナルなデザインの魔法円じゃなくても。

だとすると尚更こんな所で質問する意図が判らんけど。

511 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:53:32 ID:SH9ZNOOE0
>>510
確かに混沌系ならそれもありかもね、って気はする。
どうせなら、我々をもうならせる斬新なデザインを期待しよう。

512 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:00:55 ID:SH9ZNOOE0
まあ、ここを抑えておくべきでしょうね。リアル志向路線を目指すなら。
ttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/magiccircle.htm

513 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:08:14 ID:cPX7rNIl0
こんな話題にレス感謝です >>ALL

古代ヘブライ文字ですね。
フォント拾って見たら全然違ってて…
ここの人なら絶対突っ込むよーと思って
戻ってみたら案の定。もう、その程度です俺

オカルト知識無視で進行する企画に後から参加した
のでかなり苦しいんですが、米粒ほどでもどうにかしようと思ってます。
でも、どんな神様の力を借りればこうなるのか
現時点の俺では、妄想すら湧きませんがね…orz
ここの最新レスあたりに設定書いてます
◆最強の仮面ライダーってだるだ? 22◆
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1155968007/

てわけで「その道」もう少しかじってまた来ます。
ありがとうございました。


514 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:50:17 ID:1fHIxjCA0
なんだかなーGIKOスレの限界を感じるな。
魔術の門外漢が専門家(めいている連中)にご意見お伺いしてるのに、誰も「体系を押さえた遊び」の方法を提示できないのかよ。

>>505
まず、その魔法円を描いたのが魔術の系統に照らして背景をもったキャラクターなのかを、設定していこう。

英国上流階級の秘密クラブなら黄金の夜明け団、
ナチスドイツ、北欧神話とゲルマン復興風味ならルーン系、
現代的でパンク、ゴス風味ならケイオス系、タイフォニアン系など。

黄金の夜明け系ならこんな感じに緻密に書き込んで、
http://levity.com/alchemy/images/vault-5.jpg
ヘブライ文字やエノク語でいろんなテキストを埋め込もう。ダジャレやSPECIAL THANKSをヘブライ文字で書き込めば気分はもうオカルトセレブレティ。

ルーン、北欧系ならこんな雰囲気で
http://www.sunnyway.com/runes/runecircle.gif
http://www.sunnyway.com/runes/vegvisir.jpg
http://www.rook.org/heritage/german/images/runecircle.gif
蛇や狼といった獣のイメージをあしらってみては。基本原始的で自然崇拝なイメージに、ナチスの鈎十字やフェティッシュなレザーウェア、軍服とかのアイテムを混ぜてクールな狂気を演出して。

ケイオス系なら
http://members.tripod.com/〜Minor_Arcana/logo.gif
http://members.macconnect.com/users/t/toroguro/images/chaosphere.gif
http://www.verkstad.com/design/rock.gif
を参考に、八方向の矢印をベースにサイバーでポップなアイコン感覚で仕上げて。萌えキャラを配置したりするのもトレンド。


みたいなね。
要は背景設定をしっかりと押さえておけば、デザインは割と自由でいい。実践上もそうだから。
しかしゴーティアなど古典的なグリモワール系でいくなら、基本丸写し。
そして、魔術マニアがちらっとみてニヤっとするのは、そういった背景の設定、文脈だよ。クールな魔術イメージを生み出してくれ。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:55:52 ID:5Xq5PhuD0
>>514
まとめ乙。
GIKOは他人の遊びに真剣に付き合ってあげる場所じゃないからね。
ヤリたい奴がやればイイ。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 19:08:28 ID:1fHIxjCA0
>>515
ヤリたい奴がやればイイ、というよりも
デキない奴がお茶を濁す、て雰囲気だったので、つい。
GIKOスレはかなりハイレベルな御仁も集っているのは確かだが、
>>507みたいな嫌みなバカを放置して魔術師のステロタイプになるのが嫌なのでね、つい余計なおせっかいを。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 19:20:48 ID:SH9ZNOOE0
>>516
じゃあ、おせっかい序に向こうへ行ってアドバイザーにでもなってあげたら?

518 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 19:24:10 ID:1fHIxjCA0
>>517
バカ乙

519 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 19:46:37 ID:s7Fw1j7G0
大昔の『ブーム』時に"名前"だけは持って、そのあと
独習しようとして結局実践をほったらかし、ときどきここを
漂ってる穀潰しですが、少々横レス



>>513
リンク踏んでみましたが、意匠は六芒星で決まってるようですね。
その世界の中で太陽の機能を含意しているようですし、
土台はペンタグラムでいいんじゃないですか?

で、意匠への味付けの部分で思案されておられる様子。
ベースの部分は514氏がまとめておられるので(恐れ多いしw)譲るとして、
「神様の力を借りる」とか「目的毎に違う」箇所は、
でっちあ(ゲフフン)イマジネーションで補完すればいいんじゃないですか?

とりあえず世界の神話関係をまとめたサイトとか書籍をご覧になって頂いて
その魔法陣に望まれる機能とかそれを実現している/管轄している神さん
を設定。場合によってはオリジナルで。
こことか
ttp://park1.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/


520 :519:2007/01/05(金) 19:47:36 ID:s7Fw1j7G0
で、設定した神の名をそのまま書いても、ピカソの本名くらい長いのを
考えるのでなければ魔法陣は埋まらないかもしれませんし、その神さんの
あだ名を考えていったらどうですか。

仮置きで太陽のあだ名として「屠られて蘇りしもの」としましょうか。
夕に沈んで朝に蘇るってコトで

これを日本語で書くのも意匠的にグッと来ないでしょうから、
まず英語にして、"He revived, after being killed."とかなんとか。
んでそのままではやっぱり直ぐ読めちゃうので、英語ラテン語翻訳サイト
とかに放り込んで、
ttp://www.translation-guide.com/free_online_translators.php?from=English&to=Latin
"Is novus , secundum res iuguolo."
で、これをフォントとかいじったり、各単語の頭だけを取ってきて略称(INSRI)にしたり
作者だけしか分からないようにつづり換えたり、さらにそれを略したり・・・

で、>>509氏の指摘しているように、意匠を洗練させてでっちあ(フガッフフ)
作業完了とか

つか・・・世界の根幹部分を支える魔法陣なんて、ものすごく単純か
発狂するくらい精緻なものなんではと妄想・・・( ゚ρ゚ )


521 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 20:56:14 ID:SH9ZNOOE0
この話題続くの?
こっちでやれば有難がられるだろうに。
ttp://tv9.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1155968007/


522 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 21:36:38 ID:fUASChJq0
          /\_/\
         /  。  。ヽ
         |__*_∀__|
        ノ/|( i] リi]`レヾ    魔術と聞くと
        `ヽゝ"Д.ノ . . n    一般の人は
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    こーゆーイメージだよね。
        / / `||´ | V /
        (_l⌒)__」、___ノ
         /i__、,__!          
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ        アヒャヒャ、
  __ ` - -'  .>  ) )___     やはり魔法円は 
  \ アヒャ/   / ̄/ /\ アヒャ/        かっこいいのお。
    \/  〈` ‐"ヽ-ヽ \/    .∧∧
    /\         /\   .ヽ(゚∀゚*)./|\
   / アヒャ\____/ アヒャ\   ( .  )⌒⌒
    ̄ ̄ ̄ ̄\.アヒャ./ ̄ ̄ ̄ ̄    .U U
          \/

523 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:08:59 ID:SH9ZNOOE0
>>522
〆乙。

世界設定との必然的関連が無いのに、単に箔をつけるためだけにリアルの魔法円を使おうとか、
それを自分で考えるのが面倒だからオカルト板の住人に任せようとか、
そういう底の浅さが透けて見える訪問者でしたね。
「体系を押さえた遊び」が出来るほどの奥深さが、その世界にあるのかっての。
創作を舐めるな。

まあ、やりたい奴はやれば勝手にやれ。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:11:17 ID:5aCGNGEF0
>>523
君さあ……。
まあいいや。

525 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:19:32 ID:ILdF3vdv0
いつから始まった盗みの法則
家族を晒すことになったあなたの歯がゆさをお察しするよ。

何でも聞けばいいやというあなたの娘は

そいつが一日ベッドに張り付いて
訳も分からずに苦しんで
働いて稼いだお金を払って医者へ診てもらい
職を失い、転々とし、貶められ、辱められ
何年もそんな生活を続けていることと
その間に作り上げたどうしようもないイメージ(映像)を仲間内にばらまいて
自分達を正当化していることにそろそろ気付く頃でしょうか?



最後にここで再会したね

526 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:48:56 ID:XuIGYiUM0
>>519
×ペンタグラム
○ヘキサグラム

一応な
タイプミスかも知れんが・・・ここでも100回くらい読んでこいw
h ttp://homepage1.nifty.com/nomenclator/text/numeric.htm


527 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:56:06 ID:TBnZbeBX0

今年あたり日本の魔術シーンに大変動が起こるらしい。
続報求む。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 11:14:26 ID:BF7Hg+Hl0
>>526
重箱の隅つつきしかできない役立たず(笑)。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 12:04:16 ID:XuIGYiUM0
>>527
・・・そなんだ

それとは直には関係ないと思うけど、某ミラーさんはすっかり
メディアに取り込まれてる感じだね
たま〜にTVとかでも見掛けるようになったし

本人の嗜好としてはやっぱり占術がメインなのかなーと愚考

>>528
そうねw 反省しているorz
でも後悔はしていない(`・ω・´) (用法がちg(ry

530 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 12:20:01 ID:GOFK6/WI0
変革かぁ。もっと情報公開して欲しいね。
LBRP以外も初心者がちゃんと分かる、出来るようにして欲しい。
いまだLBRP並の解説が、他の儀式ではされてないと思う。
webで公開したり、洋書だとあるのなら、それを訳したりして欲しい。
という方向に変革するんですかね・・・今より悪くなったりはしないよね

531 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 12:40:13 ID:fE1tcS8x0
>>527
ソースは?
それだけでは細木数子の「予言」と変わらん。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 13:24:50 ID:fE1tcS8x0
因みに、どの程度の出来事なら「大変動」なの?

俺の基準では強烈なカリスマが現れて日本中の魔術師を傘下に収めるくらいの事があって、
初めて「大変動」と呼ぶ気になれるけど。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:05:19 ID:Y6yNPasV0
二次元ロリ幼女できょぬう眼鏡娘な中学生魔術師が流星の如く芸能界にデビューして
実践生中継性魔術への初挑戦を無修正で流すなら私は大変動と呼びたい。


534 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:22:54 ID:fE1tcS8x0
大変動つーか大崩壊だわな、それ

535 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:37:25 ID:GOFK6/WI0
なんか前に日本のサイトで英米で魔術が進んでるかというとそうでもない、
日本の方が真面目に研究されてたり、とかいう文を読んだ気がするが、
英語読めないけど、海外サイトgoogle訳で回ったりすると、
アブラメリンを実践してる人たちが語ってたり、やっぱ日本より盛んな印象

536 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:44:23 ID:Y6yNPasV0
>>535
正直日本のこの手の業界って、同志たちの繋がりが余りないのがなぁ
地方によっては全くない所もあるし、どうしたもんやら、こうしたもんやら。
さびしいです><

537 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:49:40 ID:GOFK6/WI0
というかすでにサイトもってる人なんかが魔術実践についてもっと語ってくれればそれだけでも違うけど

538 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:01:35 ID:Y6yNPasV0
>>537
ソレらしい単語で検索かけて片っ端からメールしてみたらどうだろうか?
実践の第一を君が示すべきつーか言いだしっぺの法則てのもあるw



俺?無理無理w

539 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:02:44 ID:QRfCo5+E0
>>533
そんな娘がでびゅうーしても、
渋谷の事件みたいに、ダメ兄貴に殺されるかもしんない
「夢がないね」のひとことで、
「カッとなってバラバラ殺人」

略して「カバラ殺人」ですなw


540 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:11:42 ID:ha0jcFh6O
大変動ってそれあれじゃね苦労脳とかあいつとかが
周期的なブラフ発作でまたなんか企んでんじゃね?
まーうがった見方もほどほどにしたいけど、
いかにもあの手の輩がこきそうな吹かしに聞こえる。
本当にことを進める人たちは、
そんな安いセンセーショナリズムを
必要としないとおもうけどね。
ま楽しみにしとこう。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:31:20 ID:uL2TXBzg0
>>537
お前馬鹿か?

魔術の実践のノウハウを一つ一つ文章に書くのにどれだけの労力が要ると考えてるんだ?
しかもそれを体系的にまとめるのがどれだけ大変な事か・・・

苦労だけは他人に求めて自分では何もしない怠け者の典型だね。

542 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:35:41 ID:ha0jcFh6O
541はなんか嫌なことでもあったのか?w

543 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:37:56 ID:fE1tcS8x0
いや、>>541の言っている事は正論だと思う。
言い方に余裕が無いって気はするけど。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 16:30:19 ID:XuIGYiUM0
>>539
ジェットストリーム( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)ポカーン


545 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 19:59:42 ID:fE1tcS8x0
GDMLにまた既知外投稿だよ (´Д`)

546 :質問:2007/01/06(土) 21:01:53 ID:Myu7MAFb0
信念の魔術やらなんやらで、例えばお金を儲ける等の欲を
満たした場合、天秤の法則や反作用で、後で欲を満たした分、悪いことがおきるのでしょうか?


547 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 21:12:14 ID:fE1tcS8x0
>>546
自分で試してみてください。
気になるなら魔術など行わないことです。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 21:16:45 ID:ha0jcFh6O
経験上言わせてもらうと、私利私欲がどうの以前に、
魔術を使うと次の日に死にます。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 21:18:03 ID:fE1tcS8x0
霊界通信ktkr

550 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 21:52:00 ID:+V7Lp18fO
教えてくれ
魔力っていう概念はあるの?


551 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:01:38 ID:fE1tcS8x0
>>550
あなたが魔力という言葉をどのように定義しているかで回答も変わってきます。
まずはそれを示してください。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:06:08 ID:+V7Lp18fO
例えばテレビゲームにおける魔術を行使するために必要とされるような、魔力です


553 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:10:59 ID:fE1tcS8x0
>>552
つまりドラクエのMPみたいなもの?
ありません。

まあ、体力勝負みたいな面が無いでもないけど、
だからといって何らかのエネルギィが消費される訳ではないし。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:17:13 ID:+V7Lp18fO
MPのようなもの以外の魔力の定義があればぜひ知りたいです

555 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:20:03 ID:ha0jcFh6O
強いていうなら性欲がそれに該当するかな。しかしイクと減る魔力とイクほどに強まる魔力があって、どっちが有効かは個人差とケースバイケース。皆さんはどうですか。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:21:40 ID:+V7Lp18fO
なるほど参考になりました
ありがとうございます

557 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:22:39 ID:fE1tcS8x0
>>554
特にありません。残念でしたね。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:34:30 ID:+V7Lp18fO
>>557
いいえ、確認しときたかっただけなんで

返答ありがとうございました

559 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:35:41 ID:GOFK6/WI0
気とか体力みたいなものは。O・Hに、作業で無意識をかき回すような感じになると凄く疲れるというのは書いてたけど

560 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:37:41 ID:GOFK6/WI0
パスワーキングや儀式によっては頻繁にやるな、というのも回数制限みたいなものだろうし

561 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:39:50 ID:GOFK6/WI0
魔法を使う能力という意味だと、HP・MPじゃなく能力値ということで魔力値とか

562 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:40:36 ID:fE1tcS8x0
>>559-560
「魔力」とは違うだろ、それ。
MPではなく、ステータスとしての魔力だったら、
年季と熟練度がそれに当たるのだろうが、
数値化も客観的測定も不可能な代物だ。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:41:41 ID:GOFK6/WI0
でもそれとは別に体力気力がいることもあるだろうし

564 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:44:14 ID:fE1tcS8x0
魔術という作業そのものに使う体力・気力でしょ?

つーか、フィクションの中にしか存在しない概念についてあれこれ言っても不毛な気がするんで、
このネタはこれでパスさせてもらうわ。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:01:08 ID:ha0jcFh6O
信じる力、てのもあるな。
表現力も必要だし、集団儀式なら場を巻き込む説得力と共感力も。
心身ともに壮健で人並み以上の「人間力」、
加えて「飢える力」のようなものが成功のカギな気がする。
いずれにせよ量ではなく質の問題だが、
それ故に素人目にもはっきりわかる、わかるようでないと嘘ななにか。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:32:23 ID:ha0jcFh6O
ふと思ったんだが、過激なAVでほんとに凄いトランス感が伝わってくる作品、女優てあるじゃん。
ああいう現場で放出される性的マギスや思念て凄いと思うんだけど、AV関係者の不思議体験とかホラーな話てどうなんだろうね。
ついでに真の魔術的トランスを感じさせるお勧め女優を教えやがってください。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:44:27 ID:XuIGYiUM0
>>550
言葉遊びに終わる公算が強いけど・・・よりソリッドなものに置き換えてみる

「体力という概念はあるか」
→これはある、だけどその語が使われる局面でシニフィアンは異なる

「ゲームにおける体力を消耗度合いを示す指標としての
 体力では、実際に体力という概念はあるか」
→DQのHPのようなもの・・・つまり個体の生命現象のリアルタイムの
 摩耗度合いを総合的に計量できる指標なんて、現実には無い・・・
 つか、そんなもんがあれば医療関係者は小躍りするし、
 救急医療では生存率が上がる

「HPのようなもの以外の体力の定義があれば示せ」
→シニフィエが何によるかで異なる。あるかも知れないし
 無いかも知れない・・・というよりは何に視点を置くかで違う。

具象と抽象、実体とそのモデル化を整理して分類しなきゃ
この手の話は無理じゃね?w

数価の視点はあるけど、共感魔術の系譜でいえば、生命現象は定性的な
ものとして扱われてる希ガス

分子生物学が発達してヒトゲノムが30億塩基で出来てるとか
人体の細胞数は数十兆個とか分かっても、ヒトの意識のレベルでは
ヒトのすべての活動は定性的なものじゃん?


568 :野良猫 ◆/UNIX/8mr2 :2007/01/06(土) 23:55:35 ID:uO/BhGHWO

ってか、魔術的感性やら霊的感性やらが暴走して、おかしくさせられる経験ってありますぅ?

そうぃうときどう対処してまぅかぁ(>_<)


569 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 00:39:22 ID:YHwJdSEV0
   ∧ ∧、      
   RR´⌒`Ac 〜♪           
  /i ノリノ)))〉             ズドゥーン          
 / /ノ!l.゚ ヮ(ニ((ニC  __凵@____ ,,  '''"´"''';;;- _   
と《,/_i( ]つ[[[[5-6]-l__l---A'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ´"''''-''''"            
~"゙"""""""""""""""""~"゙""""""""""""

Make my day and doomed be you!

570 :質問:2007/01/07(日) 00:44:58 ID:M6owr/am0
>>547 いや、どの結果がどの時の行動・思念・魔術か判別できないだろう?
だから有るのか無いのか、判別出来ないし、実際やったがよー判らんかった。
出来れば、547氏以外で答えて下さい。

571 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 02:02:52 ID:yaet7JRxO
黒い術をかけたとしても、カルマは盲目の機械なので無問題。
どっかの誰かが訳も解らず不幸になるだけさ。
当然あんただってどっかの誰かの黒魔術の割を食うのは避けられないけどな。
だからダライラマやマザーテレサは偉いんだよ。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 02:27:15 ID:41eA5H5p0

そんなことないやいやい

の続編楽しみにしています

しばらくはここで
1000超えたらまた来るかもです。

573 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 06:32:39 ID:HUMfi1GbO
悪い事したら(黒魔術で他人に損害を与えたら)それはカルマの法則が働いて、自分に戻って来ると色んな本で書いてますが。あれは嘘なんですか?


まぁ、私が聞いてるのは、他人に害を為した時ではなく、私利私欲の為魔術を使った時、天秤の法則やらが働いて、利益を得た分損害が発生し、結局プラスマイナスゼロになるか?って事ですけど。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 08:59:21 ID:avep9jU+0
ブーメラン効果よりもプリキュア5のほうが気になる♪

575 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:12:35 ID:MA3p9hkJ0
普通はカルマあるよ、返ってくるよ、って言うし、黒魔術系のとこだと否定するけど、
ほんとのところはわからない、分かってても教えない、って感じじゃないの。
個人的には初心者だし、実感もない。
単純に考えて何も悪いことしてないのに不幸なことが起こるのはどうして、って話にいくし。
黒魔術やっちゃうと団から去ることになる、てとこもあるけど、
これって、その団の目的と違うことをやることで霊的に相容れなくなる、
最初に黒魔術やらないって宣誓をしてるから、それを覆すとNG、ってだけで、カルマとは関係ような気がする

576 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:24:14 ID:MA3p9hkJ0
鹿児島・出水市で6日朝早く、軽自動車が横転する事故があった。
通りかかった女性らが車内に閉じ込められた運転手を助け出した直後に、
普通トラックが突っ込み、救出作業をしていた女性が死亡した。

6日午前6時10分ごろ、鹿児島・出水市の国道で、
30歳の女性会社員運転の軽自動車が横転し、この女性は車内に閉じ込められた。
現場を通りかかった近くのパート職員・小坪律子さん(55)が、
夫とともに女性を助け出した直後、普通トラックが軽自動車に追突してきた。

追突されたはずみで、小坪さんが全身を強く打ち、病院に搬送されたが、
およそ5時間後に死亡した。
現場は見通しの良い直線道路で、警察は、
普通トラックを運転していた峯 則博さん(48)が前をよく見ていなかったものとみて、
事故原因を調べている。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00103159.html

577 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:28:03 ID:EA3vF+XO0
突き詰めると個人差だと思う。
返る奴は返るし、返らない奴は返らない。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:32:55 ID:uy5fVVpy0
| |        /\_/\
| | アヒャヒャ   /  。  。ヽ      姉様、
| | これが   |__*_∀___| /ヽ  これって
| 呪い返しじゃ.ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ  直接的すぎるよ。
| |∧∧    `ヽゝ"〜"ノ/´フ
| | ゚∀゚)    〈/ ヽ\ノ/ _/.     .'  , ..
| |  丿つ= / / `||/二二フ .∴ '
| | u   〔ァ_》/|.___」     ・,‘
| |        /i__、,__!       ’
| |     i'`i___//.l  l !  
| |     ` - -'/ //    ぼく達、姉弟妹は
| |       〈`"l`"l      刺されたぐらいじゃ
| |        .l_/.l_/       氏なないけどさ。


579 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 11:35:27 ID:yaet7JRxO
だからカルマ 盲目の機械 blind machineとかでググてみれ
カルマ論てのは宇宙規模のスケールで語られてこその哲学なんであって、
いいカルマも悪いカルマも個人で引き受けられるなんてのは
宜保イズムな田舎情念あるいは思い上がりだぜ
善行も悪行も個人を超えて宇宙全体でその因果がめぐるが故に
ブッダはそこからの解脱を説き
神智学は宇宙進化における人類の責任を説いたのじゃよ。
ポスト江原の今日に宜保とか無道とかいってんじゃねーよ中二ザーメンが


580 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:47:35 ID:MA3p9hkJ0
読んだ本の中だとWバロウズはESPはギャンブルの役にも立つ、でもそんなレベルのことに使うのは誤用でしっぺ返しを食う
松村潔は意識の10の階梯で第八図の社会を超えた力で社会的な活動をするのは間違いみたいなことを書いてたけど、
力によって違いはあるの?
動物的な本来の生命力的な気のパワーみたいなのだったらOKだけど、神聖なパワーだったら駄目とか

581 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:33:00 ID:84P5Vt0G0
洋書読んだら、「他人を呪うのは手榴弾のピンを引き抜いて電話BOXの中に入り
相手に電話を掛けた上で手を離すのと同様の行為」とあったw
対象に及ぼす影響より自身への悪影響が大との事。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:02:31 ID:MA3p9hkJ0
>>581
書名は?

583 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:53:07 ID:84P5Vt0G0
ナイショ!w

584 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 19:46:11 ID:iYnVtJcM0
>>580
第八図というのがよくわからないけどホド球を指してるって事でいいのかな?
だとしたらホドは魔法の局と呼ばれてるから社会を超えた力っていうのは魔法自体をさしていて
魔法を社会的活動に使うのが間違いってことじゃない?


585 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 19:47:41 ID:NVl9VCml0
全ては自己責任。
カルマだの何だのが気になるなら、最初から魔術に手を出すな。


586 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 20:13:29 ID:yaet7JRxO
>>584
思考のプロセスの全てを間違えながら正しい結果に到達する聖なる狂人ktkr
つかぐぐれ


587 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:08:51 ID:M6owr/am0
カルマに関しての事は色々な本や色々なサイトでは大体同じ様な事が
書いてありました。「実際の所どうなのか?」という事は黒魔術をやってる
貴方達は知らないんですか?
上のレスを読んでいると、何処かの書物やら発言やらの引用ばかり。
個人個人、黒魔術やってて、もしくは日常生活において何かカルマについて
体験的にわかりますか?
ちょっと挑発的な文になってすいません。

後、これ言うの2回目ですが、私の聞いている事は呪い返しでもなく、カルマの
法則でもなく(大体カルマの法則は自分と他人においてでしょう)、天秤の法則
と呼ばれている事の自分の中での作用についてです。
私利私欲で得た物は後で損するか?等です。
この事について詳しいことが知りたい。あくまで詳しい事です。

後、何々なら手をだすなという返事はご勘弁を。


588 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:21:10 ID:NVl9VCml0
「黒魔術をやっている貴方達」って、何を根拠に言っているの?
そもそも、黒魔術って何?
それから天秤の法則って何?

まずはそれをきちんと定義してみて。

しかし、このスレはいつから中二病のカウンセリング・ルームになったんだ?

589 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:39:01 ID:hEr0nO1CO
魔術師=悪い
って概念を何とかしてほしいねw
友達はオレの部屋の魔具を見て「呪われる」って思ったらしくて
何故か大学にそれが広がって、呪いの依頼が殺到
ノイローゼになりそうorz

590 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:43:06 ID:yaet7JRxO
>>587
既におまえの質問などどーでもいい流れになってることに気づけタコ
だいたいなんだよ天秤の法則って聞いたことねーよw
でもまー経験から答えてやる。
魔術で得た利益が霊的な流れのなかで相殺されるかどうかは、
ひとえに術師の精神的な図太さにかかってんだよ。
確かに本来あるべき宇宙に意志を押し付けてグイとねじ曲げるから、
思わぬところに不思議な歪みが現れる傾向は感じる。
しかしそれは倫理的なものでもなければ正確に対応したものでもない、あくまで予測不可能な歪みだ。
カーペットをグイと引っ張った時の皺みたいなもんだ。
お前みたいなウジウジした奴はそういう不思議な現象にビビって
耐えきれなくなって自殺したり壊れたりするから
やめといたほうがいいとマジで進言しとく。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:44:26 ID:M6owr/am0
>>588 黒魔術やってる人の方が多いと思うのは当たり前でしょう。
スレを読んだら魔術のことばかりですし、その中で黒魔術やっている人
も複数はいるでしょう。
というか逆に何故やってないと思うんですか?そちらの方が不思議です。

黒魔術の定義はどうなんでしょうね?詳しい人でも黒と白の区別をつけている人も
いますし、黒と白の区別はないと言う人も両方複数人いたのを見てきました。
ので、はっきりとしたことは私には言えません。
けど、ここでの定義は大体みんなの中にあるぼやーとしたのでお願いします。
例えば、欲望の為に行使された魔術。

天秤の法則はこっちの世界に居る人達なら知っている人も少なくはないんじゃないかな?
私もちゃんと解かっている訳ではありませんが、それでも説明を試みるなら、
得をした分だけ損をする。不幸になった分だけ幸せになる。等、このように
バランスを保つシステムです。
この定義はここではちゃんと知っている人がいたらその人にまかせて、全員知らないなら
私の定義で通してください。

どうでもいいですけど、一応突っ込んでおくと、カウンセリングの定義間違ってますよ。
辞書で調べてみては?

592 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:49:46 ID:MCbvt7E90
>>590
ID:M6owr/am0は、死なない子。
この無神経さはひどいw

593 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:49:56 ID:NVl9VCml0
要するに、M6owr/am0 は願望達成魔術を行っても、
黒魔術(これが何を意味しているのか不明だが)で手に入れたものは、
天秤の法則(これが何を意味しているのか以下略)が働いて、
結局は成果を帳消しにされるのか?

という事を言いたいのかな?
日本語としておかしい文章なので解釈が非常に困難だが、
なんとか自分なりに推測でまとめてみた。

まあ、答えられる人間はこのスレにはいないよ。
つーか、どこへ行ってもいないよ。
答えられる人間がいたとしたら、そいつは確実に既知外だから、気をつけるように。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:53:01 ID:NVl9VCml0
>>591
「ぼやーとした定義」は定義とは言わない。

正しい答えを得たいなら、正しい質問をすること。
そしてその為には、自分が何を知りたいのかをきちんと把握しておく事だ。

君にはそれが出来ていない。
顔を洗って出直しておいで。つーか二度と来るな。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:55:19 ID:V7SKuXx70
>>587
>私利私欲で得た物は後で損するか?

魔術と関係ねーよ。馬鹿。

阿呆は宝くじの一等が当たっても他人に親切にしていても損をする。
利口な奴は極悪非道の限りを尽くしても楽しい人生を送ることが可能だ。

あとは運が良いか悪いかだけの差だが、運も才能の内と思えば
損得は才能の有無だけの問題。

魔術もカルマも関係ねーよ。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:57:28 ID:M6owr/am0
>>587 なるほど。
予測不可能な歪みというのはなんなんですか?
ちょっと解かりませんでした。
しかし、ここの人達は口悪いですねー(笑
どうにかならないんですか?w


597 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:58:29 ID:M6owr/am0
上のは590氏へのレスです。まちがえました。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:06:33 ID:yaet7JRxO
体験すればわかる。
この感覚がないうちは魔術のまの字も起こってないからクソして寝ろ能無し

599 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:13:39 ID:M6owr/am0
>>593 以前から二度もその事について述べています。
何処がどう日本語間違っている、もしくはわかりにくいのでしょぅか?
多分、あなたの読解力があまりせいだと思います。
「いや、私の読解力は悪くない!」と、思うのなら一度、国語のテスト等を
受けたらわかると思います。
一般人の読解力の水準は低いんですよ。意外に気づいてない人が多いようですが
・・・

>>594  ぼやーとした定義も定義になりますよ。
愛や善等の形而上のがそうじゃないですか。
私の聞きたい事ははっきりしています。
これも多分あなたの読解力の低さのせいでしょう。

>>595 レスありがとう御座います。

ここの人達には嫌われてしまったようですが、また来ます。
出来れば、アヒャ氏ぐらい理解力と知識のある人に答えて貰いたかった。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:18:51 ID:NVl9VCml0
アヒャ様の皮肉もたぶん通じないんだろうな。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:27:22 ID:V7SKuXx70
>>598
ID:M6owr/am0は魔術のまの字どころか
世の中の事も何一つ判っていないんだろうよ。

人間は、生きてるだけで多かれ少なかれ宇宙を捻じ曲げてる。
魔術の場合は何処にどんな影響が出ているか判り難い分予測が難しいが、
それは普通に社会の中で強い意志をもって事を行うのと
程度の差はあれ同じこと。

それも判らんお子ちゃまは、>>598が言うように
さっさと糞して寝た方がいい。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:55:27 ID:zho0vT1c0
まぁ、バタフライエフェクトとか胡蝶の夢とかあるしな

603 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 23:01:33 ID:NVl9VCml0
ゆとり教育の傷跡は深いねぇ〜、というお話でしたとさ。
また来るとか言っているけど、俺は匙を投げさせてもらうわ。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 00:39:38 ID:HvSL6hPL0
っーか今回の奴はゆとり教育以前に
流行りの「スピリチュアルブーム」にモロぶれの、典型的な「オーラの泉ちゃん」だろ?
「天秤の法則」って、いかにも美輪の「正負の法則」のパクリくさw
しょせんは単純善悪二元論以外の発想が全くできない連中なわけで〜
オレは無視するわ

605 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:19:56 ID:fjIfklJk0
話の流れをぶった切るけど、日常生活の中で特定の数字を
よく見掛けるようになったときって、何かのシンクロニシティを想起して
対応する象徴を調べて検討と注意をした方がいいのかな?

・・・どっちかっていうと神智学系のようなネタの気もするんだけど
普段使わない電車の号数、改札番号、某ドーナツ屋チェーンで
購入したドーナツの数、何気なく目を向けた街角のデジタル時計とか諸々

別にヘンな気配も覚えないし
何かを仕掛けたり仕掛けられた記憶も無いんだが
気のせいで済ますべきか・・・さて


606 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:27:04 ID:fjIfklJk0
>>605
×普段使わない電車の号数
○普段使わない路線でたまたま乗った電車の号数

607 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:38:43 ID:HvSL6hPL0
>>605
ああ「23」でしょ、参考図書はRAウィルソンの『コスミックトリガー』で。
これがSキングの『ダーク・タワー』だと物語後半は「19」の嵐なんだよなー
あすかあきおセンセの「3」づくしカバラとかw
気にしだすとそればっか目に付くもんだ
発狂しない程度に楽しんどけば?

608 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:44:09 ID:+VOUw3DY0
やれやれ。
また、知ったかぶりに知ったかぶりが
偉そうに答えるという流れか。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 03:56:24 ID:8fPPSdhZO
>>608
そういうおまえはなに様だっつーのな

610 :守護霊のようにー空中に浮かんでー:2007/01/08(月) 04:16:16 ID:29RB0jy+0

松本隆へ

何故、桜木町の交差点に息子を連れてきたのですか?
何故、2人の娘を連れてきたのですか?

何故クリアな私の頭に油を流し込むような真似を10年以上続けるのでしょう?



611 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 04:18:11 ID:TGgMAhByO
おっぱいと聞いて飛んでいきました

612 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 04:43:47 ID:8fPPSdhZO
>>605
ちなみに23なら象徴的な意味を探しても不毛だぞ
あれは純粋に無意味な、強いていえばテレビの放送終了後のカラーバー、基準信号みたいなもんだ
あれが伝えるのは、おまえがネット23に同調してる、てことだけだ
ようこそネット23へ

613 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 07:56:30 ID:+61e1cQ+0
キレやすい10代だらけのスレはここですか?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 09:26:45 ID:uY3EBLnK0
ここです。

615 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:35:33 ID:h7nDAvY70
         .∧∧
         (゚∀゚*)     
       ./    \    
  .∧∧/   |  . \.∧∧
  (゚∀゚*)───────(゚∀゚*)   アヒャヒャ
   |     |      |      
  (゚∀゚*).── | ───(゚∀゚*)
   |\     |     /|
   |  \   |   /  |
   |    (゚∀゚*)  .  |
  (゚∀゚*).── | ───(゚∀゚*)
    \  .   |    /
      \ .  |  / 
         (゚∀゚*)
          .|
         (゚∀゚*)


616 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:06:06 ID:4hcnvPOD0
>>584>>586
十牛図と松村流の対応でエニアグラムの8のことでした。魔法というか上からきた超越的な流れ、
みたいなことらしいです。生命の木だと深淵より上みたい。
でもその上の力を社会的に下ろす立場も当然あるってことも言えるし、氏も書いてたりするとは思うけど。
それに企業家や政治家等は占いや霊方面にけっこう頼ってるみたいだし。
まあ、それとは別に人間精神エネルギー、個の気のパワーみたいなものの利用はどうなんだろう、と。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:09:30 ID:4hcnvPOD0
>>612
なんだそういうことだったのか。
小径やそれのタロットの照応でもいまいちピンとこない数字ですよね
せいぜい足して5になることくらい。
22枚のタロット(22で一そろいの)を超えたものの象徴ってことは言えるんだろうか

618 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:41:06 ID:HvSL6hPL0
ちなみに「黒魔術の秘法」など多くのライト魔術書を出してる、
二見書房(ふたみしょぼう)のロゴマークも
ゴロあわせで「23」だったねい

619 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 15:24:41 ID:8fPPSdhZO
23エニグマ
でウィキれ

620 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:58:02 ID:4hcnvPOD0
デビッド・ベッカムの、レアル・マドリードでの背番号は23番である。

・・・読まないほうが良かった

621 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:49:29 ID:GeNJlU8q0
本当の神秘はローブ着た白髭の老人の姿では現れないぞ

622 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 23:10:37 ID:4pH/DN1P0
そもそも本当の神秘なんて存在しないぞ。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 23:24:17 ID:nPXhxXvx0
本当の神秘はロープで緊縛された資本主義の豚の姿で現れるぞ

624 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 23:36:06 ID:O13twHNsO
獣が来てるなwww

625 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:20:46 ID:VGogEVeE0
日本に白魔術の団体ってあるの?

626 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:33:01 ID:RTY/4c6C0
白朋ってまだやってんのかな

627 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:56:28 ID:RTY/4c6C0
そもそも白魔術という概念がGWB伝説と不可分で、
そういう意味では神智学協会とその直系(AMORCくらいまで含める意味で)
の人たちが、口ではいわなくても「我らこそ真の白魔術団体なり」と自負してるのでは。

ジェネラルな意味での白魔術・黒魔術という用語は魔術研究が進めばあまり意味をもたなくなるけど、
GWB伝説を継承する霊的運動という意味では、白魔術という分野(教義)は確かに存在する。
magicという語はあからさまにいわないまでもね。
もともとGDは神智学に対するカウンター勢力だったから、ノリが違うのは当然として、
とはいえGD以降の魔術復興も神智学なしには考えられないのだから、フラットな目でまー下記リンクでも眺めてみませんかたまには

ttp://www.theosophyjp.org/
ttp://www.sharejapan.org/tm/tm1.htm
ttp://www.amorc.or.jp/


逆に信条として「我らこそ真の黒魔術団体なり」て人たちは会ったことないね。
TOSの人とかが「まー黒っていえば黒だわなガハハ」と自虐ぽく笑うくらい。
厨房相手のオカルト商売くらいでしかお目にかからないフレーズだわね。


628 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 02:17:21 ID:RTY/4c6C0
あーそういえば黒魔術といえばBSてのがあったね
昔儀式の写真とかみたことあるけど、BSの人ってのに会ったことない。
青犬みたいなもんだったのかな?それとも本当にやってたのかな。


629 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 04:41:52 ID:VGogEVeE0
>>627 だと思ありがとうございます。私は善の目的で使うのが白、悪の目的で使うのが
黒ってました。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 12:29:18 ID:ZqNBm4TW0
私は白い服を着て行なうのが白魔術、
黒い服を着て行なうのが黒魔術、
何も服を着ないで行なうのが性魔術だと思ってました(テヘ

631 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 12:35:34 ID:BE/5Uw9c0
日本に居て魔術なんて学ぶ事は出来ないんだから
真面目に考えるだけ無駄だよw

632 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 14:48:53 ID:Co+uSQGV0
みんなエジプト赤魔術を忘れてるね
風呂であかすりをして肌を綺麗にするのが垢魔術だと思ってま(ry

633 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 16:05:48 ID:JeFiEBg9O
学習主任が泣くぞ

634 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 16:55:54 ID:Co+uSQGV0
「わんわん」か?
「にゃんにゃん」か?

635 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:45:01 ID:d5cyDuJI0
>>629
バロウズktkr

636 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 21:23:18 ID:b6viiJCQ0
We Are Yellow Magic Orchestra...
We Came From Techno-Police... TOKIO!


637 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 21:46:48 ID:IE5st8fo0
いっそのこと、
赤魔術師
黒魔術師
青魔術師
緑魔術師
白魔術師
桃魔術師
黄魔術師
で世界平和を守ってしまうが良い!

638 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 21:55:07 ID:b6viiJCQ0
白魔術と黒魔術の中間は、黄色魔術だ…って、昔、Y∴M∴O∴のヒトが言ってたんだよ。(ウププ

639 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:03:43 ID:b6viiJCQ0
まじめに誤解に基づく発言、として冷静に分析すると…
ミュージシャンにとっては馴染みが深い(?)、
ペイガン系に近い魔(女)術と、ブードゥー系の呪術との対比から、
人種に関連があると認識してたのかもね。
…単なるジョークの可能性も大。藁。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:08:57 ID:KQgh1itU0
マジレンネタで突っ込んでほしかったのに (´・ω・`)

641 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:14:49 ID:Co+uSQGV0
竹内文書によれば太古の昔、五大陸には赤青黄白黒の計五色の人種がいたらすい
これが現在に至る5人一組戦隊モノの特撮の基本になっているのは明らか
色魔術も然り。そうなると日本人は文句ナシに黄魔術だな
あーなんとなくキレンジャーカレー食いてえー

642 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:15:33 ID:d5cyDuJI0
>>639
なんか民青同盟の人みたいな頭の悪さだな
細野+中沢の「観光」でも読め

643 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:33:13 ID:BE/5Uw9c0
日本人なら素直に修験道とかの方が覚えやすいし
効果あると思うぞ?

644 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:44:48 ID:b6viiJCQ0
そこまで希少な流派に言及せずとも、神社こそ常設テンプル。w
狛犬の阿吽は白柱黒柱と類似の象徴なのではないか?
…ま、どう頑張っても、西洋魔術ではありえないケド。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:50:54 ID:Co+uSQGV0
いつかわが国が世界征服を成し遂げて世界中を日本=東洋にすれば
全ての魔術が東洋魔術にならね?

646 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:57:39 ID:b6viiJCQ0
その土地その土地のカミサマを鎮守として祀って可なら…w

647 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 23:01:01 ID:dLUdNzxI0
                .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                .||   O   .|
       _  /\  _ ||_____|
       \\/\// ||   O∴D∴T∴の教義に
       /二二二二\ ||    そんなのがあったね。
       ノ/|( i] リi]`レヾ .||
       `ヽゝ"ワ"ノ、  ||            アヒャヒャ、わらわは
       〈/ ヽ\,'-、-、_,ζ)        ∧∧   氏を揺るがす娼婦。
        ( ' 《'_ラ, __!., `、'      ヽ(゚∀゚*)ノ   この振動は
   ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ       (  O )〜   豊満の平和に
   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ      ∪      欲情を与えん。
   ヽつ     ̄  ̄~  ̄ ̄


648 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:19:37 ID:xPQsq5st0
D&D風RPGみたいなのじゃないと嫌だから西洋魔術じゃないと嫌だ
でも魔法使い魔法というよりYHVH入ってるんで僧侶系魔法っぽいのがちょっと嫌
魔女術や四大喚起系追及したらどうにかならんかな
クロウリーがテレマ作ったのって単にキリストや神の名前に頼るのが嫌だから
それなしでできる魔術作りたかったんだろうか

649 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:54:08 ID:LYILWGYA0
                                ィ'^i^ト,、
                               /y'´⌒ ヽ
                               i[》《]iノノ))〉 マッタクモウ…
                               |!|(# ゚ヮ゚ノ! 
                            〜__,,ゝ┼─┼====┐
                    キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O
        .               __  _|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
          /|__/|         |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
 //////////<//////>//////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤ キュラキュラ
       ⊂ >>648         ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
/////////////////////////// ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
    「__ __フ


650 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:51:49 ID:qlg9wb670
( ??_??) あらゆる男女はなんだっけ

651 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 02:41:30 ID:E73WG0Yn0
      f⌒ヽ.、  ,  ─- 、  /゙ ̄ヽ/      /
     l   ヽ`く:::::,.<,>、::::::::`{.   }      /    ヽ、人_./
     ,ゝ ¨ ̄.\:\'^>':::::::::::ト、  イ    /    、__.ノ
    /         \:ヽ::::::::::::ト、 イ__ /      _)    
.  /      ,. -ァ'_,.ノ>;、::::::ト  ,イ、 Vこヽ__   _,)  星 
. i ,.ィ   ,.へ.`¨フバ¨´_,.へ:j 、.__j  :i   :l、. ヽ  _,)  で
 l / i   ,イ ヒモテT´, K゙Tモテラ|,. -、l _:l:_ l   ノ} _,)   あ
  ' |.  /r|   '"´ _ ぅ `   |  __|  ̄j  ̄ノ ゙/ィ  ̄_)  る
    l ハ_l    rー-゙‐ヘ  :l  'ニ,゙ヽ'^iーヘ_ノ'/   _,)  !
   ヽ{  l.    l ̄ ̄´|   ヽ!_{_.{ ノ┴-、__.ノ  ⌒ヽ 
  __/ ト、   `ー'ニー'   ,.イ{!  ̄ |i   ト,    __ノ 
 / _〃ヘ ,.| `  、._ _./ /::ヽ、     ノ::|、   _) 
r' _〃ヽ. 〉_|    三/´/{::::::::::`::ー-:::':´:::::::l!   ⌒r 、
''__/ヘ 〉' _)、_ -‐''//ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/l       '⌒Y⌒ヾ
__ 〃ヽУ ̄ _0)__     i ij ヽ::::::::::::::::::::::::ノ,.イ


652 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 03:00:08 ID:E73WG0Yn0
>>651
すまん、またなんかやっちまったw
反省してる

でも後悔していない(`・ω・´)キリッ


653 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 05:24:10 ID:qlg9wb670
汝の欲するなんだっけ(゚∀゚≡゚∀゚) ?

654 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 07:45:13 ID:REpmZ9sd0
      f⌒ヽ.、  ,  ─- 、  /゙ ̄ヽ/      /
     l   ヽ`く:::::,.<,>、::::::::`{.   }      /    ヽ、人_./
     ,ゝ ¨ ̄.\:\'^>':::::::::::ト、  イ    /    、__.ノ
    /         \:ヽ::::::::::::ト、 イ__ /      _)    
.  /      ,. -ァ'_,.ノ>;、::::::ト  ,イ、 Vこヽ__   _,)  星 
. i ,.ィ   ,.へ.`¨フバ¨´_,.へ:j 、.__j  :i   :l、. ヽ  _,)  で
 l / i   ,イ ヒモテT´, K゙Tモテラ|,. -、l _:l:_ l   ノ} _,)   あ
  ' |.  /r|   '"´ _ ぅ `   |  __|  ̄j  ̄ノ ゙/ィ  ̄_)  る
    l ハ_l    rー-゙‐ヘ  :l  'ニ,゙ヽ'^iーヘ_ノ'/   _,)  !
   ヽ{  l.    l ̄ ̄´|   ヽ!_{_.{ ノ┴-、__.ノ  ⌒ヽ 
  __/ ト、   `ー'ニー'   ,.イ{!  ̄ |i   ト,    __ノ 
 / _〃ヘ ,.| `  、._ _./ /::ヽ、     ノ::|、   _) 
r' _〃ヽ. 〉_|    三/´/{::::::::::`::ー-:::':´:::::::l!   ⌒r 、
''__/ヘ 〉' _)、_ -‐''//ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/l       '⌒Y⌒ヾ
__ 〃ヽУ ̄ _0)__     i ij ヽ::::::::::::::::::::::::ノ,.イ

655 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 09:20:28 ID:xPQsq5st0
なんでおれ轢かれるの?単純に気になった

656 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:43:33 ID:KiikKBeW0
xPQsq5st0 って「天秤の法則」のひと?

657 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:53:44 ID:xPQsq5st0
違うけど。そんなにおかしなこと書いたっけ
もしそうならどこがおかしかったかできれば教えて欲しいし。
・・・まあこういうレス書くとたいがいは面白半分に、気付かないのが馬鹿みたいなレスがつくんだよなぁ

658 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:54:47 ID:KiikKBeW0
>>657
単純に、魔術師っぽいコスプレをしたいだけならスレ違いだよってお話。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:01:44 ID:xPQsq5st0
なるほど

クロウリーについてはどう?

660 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:06:34 ID:KiikKBeW0
>>659
クロウリーのバイオグラフィを調べてごらん。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:19:09 ID:xPQsq5st0
一応知ってるけど・・・で、どういう意味ですか?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:25:32 ID:KiikKBeW0
>>661
知ってはいるけど、分かってはいない状態なのだね。
では今度はクロウリーのバイオグラフィを解説した本を読みなさい。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:29:31 ID:xPQsq5st0
いや、だからそういうのはもういいんで、どこが間違いかはっきり言って欲しいんだけど

664 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:29:43 ID:Li25S2Gp0
単に「お前はキャリバン並みの莫迦だ」で事足りるんじゃないのか(笑)。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:31:05 ID:KiikKBeW0
>クロウリーがテレマ作ったのって単にキリストや神の名前に頼るのが嫌だから
>それなしでできる魔術作りたかったんだろうか

ココが間違いです。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:33:08 ID:xPQsq5st0
そういわれれば身もふたもないが、けっこう面白いとこついたと思ったんだけどなぁ

667 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:35:14 ID:xPQsq5st0
LBRP等普通にやってたんだろうけど、テレマの魔術に限れば神名やキリストがでてこなかったりするんじゃないの
そんなことはない?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:37:04 ID:KiikKBeW0
いい加減にしないと、OTOの人達に怒られるぞ?

669 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:44:14 ID:xPQsq5st0
うまく言えないけど、クロウリーはキリスト教が嫌いだったのでキリスト教を駆逐しようとテレマ教を作った、
という話からすると、648で書いたこともそれを言い換えただけでべつに間違ってはないと思うんだけど。
実際、クロウリーがYHVHやキリストの御名を魔術で使うときは抵抗なかったのか。
と、テレマ魔術でこれらはどう扱われてたのか、どうなんでしょ。





670 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:19:57 ID:dw0a5jwM0
おかしいなあ。
同じ資料に接してる筈なのに、
かれのこの頓珍漢ぶりはどうしたわけか。

…やはりキャリバン級の莫迦としか。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:23:27 ID:KiikKBeW0
多分、シェイクスピアは読んでいないだろうから、その譬えは通じないと思う。
やっぱり、ゆとり教育の影響なんだろうな。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:32:35 ID:B1UstKHS0
        _
     γ´   ヽ〆
      iVノリノ^))
      !リl ゚ ヮ゚ノ! <Get lost, kid!
     _._=U=U=.
  __|_|+____||ニ===≡
  ヽ_______|‐__
  .(゚ ◎o◎o◎o◎(*))
⌒゙゚⌒~⌒゙´⌒~~⌒゚^⌒゙゙⌒'⌒⌒


673 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:41:25 ID:KiikKBeW0
>>672
若い血を入れないと衰退する一方だよ。

謙虚且つ真摯に学びたいという若人なら歓迎なんだけどな。
学力のみならず、躾の面でも劣化しているってのがなんとも・・・
ああ、なんだが自分が異様に老けたように感じる。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:49:33 ID:5Ln35GOR0
若人を偉そうに説教する魔術オヤジは、昼間から2ちゃんに書き込んでる
自分のニートぶりこそを省みるべきだな。。。

同世代の人は、アナタ達を見て社会生活がなってないと言うだろう

675 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:50:41 ID:KiikKBeW0
夜勤なんだけど。
なるほど、私は社会の役に立っていないのですか。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:56:57 ID:5Ln35GOR0
夜勤=負け組職の可能性大だな。。。
説教の前に自らを省みよ

677 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:18:07 ID:RTUI4fZtO
皆さんもさ、自信がないのか弁がたたないのか知らないけど、
馬鹿に向かって馬鹿だとかシェイクスピアとかインギンなこと言ってるだけじゃなくて
クロウリー版ヘキサグラム儀式スターサファイア読めとか、せめてトートの書読めとかくらいはいってやんなよ。
クロウリーはキリスト教正確にはオシリスのイーオンの神秘思想まるごとに一思想家として対峙しこれを乗り越えようとしたのであって
それは単なる言葉狩りや摩り替えではなく、その源流とあるべき展開を見据えた止掲をこそ目論んだのよ
テトラグラマトンは勿論Patris,Fillius,Spiritus Sanctiもセレマの儀式にはでてくるぞ
ホルスのイーオンなんて思想はオシリスのイーオンなくしては成立しないでしょ。でその移行は名前置き換えるくらいじゃ誰も納得しまいでしょ。
君ももう中学生なんだから、すこしづつ大人の本に挑戦していこうね


678 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:22:01 ID:RTUI4fZtO
あーあとグノーシスのミサね。確か翻訳あったよね?

679 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:32:07 ID:XLnmwZCN0
>>676
イイこと言うなぁ。
勘違いはマジで迷惑だからなぁ。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:40:17 ID:RTUI4fZtO
もひとついうと、昔のわざは黒きわざだよーんとか呪われよとかいったのはクロウリーじゃなくてアイワス、もっといえばthe company of the heavenだから一応w

681 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 17:49:45 ID:KiikKBeW0
5Ln35GOR0
XLnmwZCN0

黒野忍とその取巻きを思い出すね。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 17:50:00 ID:xPQsq5st0
>>677>>680
なるほど。そういう具体的なことが知りたかった。どうも。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:00:27 ID:Goy/4xJB0
部屋の中に邪気が溜まっています。インセンスは効果ありませんでした。
どうしましょぅ?ヤバイカナリヤバイ。部屋入っただけで、ドボーンってなる。
助けて。・・・・・

684 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:07:57 ID:p1uqRGqc0
諸先輩の皆様、
いままで小説だというので敬遠してたんですけど
国書のデニス・ホイートリー黒魔術小説傑作選はどうですか?
修行や実践の参考になる書物なのでしょうか?
読んだことのある方、おしえてください


685 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:44:52 ID:/GgV41h80
>>683
いや、君自身が邪気の発信源だから。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:55:15 ID:RTUI4fZtO
>>678
自己レス。あれと思っていま読んだら、ムハンマドはいるのにナザレの
イエス入ってないわwww
やっぱ嫌いだったんじゃない?
http://www.hermetic.com/sabazius/gnostic_mass.htm
支部によってはいれてやってるところもありそな気もするけど
中の人じゃないので微妙なトーン&マナーはわかりません。


687 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 19:55:28 ID:Qn4R7xGw0
>>684
やめとけ

688 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 20:08:37 ID:Goy/4xJB0
自分が邪気の発信源ってのはわかってて、じゃきを取ったけど
それとは別に部屋に邪気がある。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 20:25:19 ID:P3uJpU8p0
>>686
ナザレの人を入れるかどうかは、クロウリー個人よりは寧ろ団体としての政治の問題じゃないかな。
聖人は団体として認定してるんで。

クロウリーの著作の中ではナザレの人自身は評価されていたと思う。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 21:40:09 ID:c83pRPwE0

フランク・ベネットはクロウリーに薦められて
セレマ僧院ではよくニーチェを読んでいたよ。
キース・リッチモンドの本は面白いよー。

>>686
近年になってウィリアム・ブレイクが聖人に加えられたそうだけど
支部によって勝手に聖人を増やすようなことはやらんだろう。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:13:36 ID:E73WG0Yn0
>>688
原因が自分の外にあるって確証があって、それが建物によるんなら
占板とか占理板の風水スレにでも逝った方がいいんじゃない?

ただ、まだして無いんだったらフロトイレ台所を含めた生活空間の掃除の励行
あと、カーテンとか敷物を暖色系のものに変えたり寝具の向きや枕の向きの変更
それでも不安なら粗塩とか酢に粗塩を溶かしたモノをしばらく角に置いたりしたら?

つか、それと分かる邪気があると言うんだったら、引っ越しも検討したら?


692 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:18:01 ID:Q5Nge7T20
          ● アヒャヒャヒャヒャヒャ
        ∧ ((∧      アイオーーン
        (.*゚.∀.゚.)         だぞえ。
       /~ ヽy/~\  ||       
       / )=∞ =/__フっ
       ~(___Y__)┳┳     姉様、それは
  _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ     アイーンでしょ。
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    ./\_/\
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |    ./ 。  。 ヽ
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/    .|__∀_*__|
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /     ノ/|´[i リ[i )レヾ
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/       `ヽヽ"ワ"く/

693 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:38:07 ID:Khs5tMTM0
>>683
部屋の整理をして掃除をして空気をいれかえたら?
丸一日ぐらい。

いやいやまじで。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:10:24 ID:4Rn1k7Q60
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ

ウリ用しおり
  ∧_∧
 <丶`Д´> < ここまでは我慢した
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    /  。  。ヽ  
    |__*_∀__|   姉さま〜
  . ノ/|( i] リi]`レ   
    ヽゝ"ワ"ノ     

ウ リ 用 し お り
   ∬∬プスプス
  ,∧_,,∧
 <; `∀´> < ここまでは我慢できた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   /  。  。ヽ.| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__*_∀__| |.    ∧∧    |  < 新スレおめでとうだよ♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ.    (゚∀゚*)   |   \__________
   `ヽゝ"ワ"ノ/l,n  アヒャヒャヒャ  |  

      ((⌒⌒))
hwabyu━ l|l l|l ━ng!
 (⌒;;..  ∧_,,∧    またアヒャと弟か!!
 (⌒.⊂,ヽ#`Д´>
 (⌒)人ヽ   ヽ、从
   从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
 人从;;;;... レ' ノ;;;从人

695 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 02:49:50 ID:w0/UJUAe0
W・E・バトラーの「魔法修行」の中の、坐法について触れている部分に、
身体を緊張させたりくつろがせたりする、という記述があるのですが
これは力を入れて筋肉を緊張させたり、力を抜いて緊張解いたりすればいいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご助言願います。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 10:05:09 ID:K3EApDxM0
>>695
その本を読んだ訳じゃないが、それで良いと思う。
瞑想法ってのは大体同じだからね。
筋弛緩法や自律訓練法みたいなものだ。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 10:37:32 ID:jnPS6PBO0
>>691>>693v わかったやってみる!

698 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 11:05:12 ID:tSPQIANH0
>>695
基本的にはソレで良いが、単純にある部分の筋肉の緊張とは言えない場合もある。

例えば頭頂部の緊張・弛緩は、その部分に筋肉が無いので結構難しい。
顔面、顎、首、肩などの関連する筋肉や筋の間の力のバランスが関係してくる。

理屈よりは、とにかく実践して体感する方が早いと思う。例えば、

指で該当部分を押す→押し返すように意識する→緊張状態
指を離す→意識を解く→弛緩

というように、実際に該当部分に触れながら体感すると理解が早いんじゃないかな。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 11:38:09 ID:stJVJiP50
いわゆる緊張性頭痛ってのも頭じゃなくて首肩が問題なんだろか
頭頂にもばりばりくるのが不思議。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 13:05:37 ID:tSPQIANH0
>>699
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E7%97%9B

701 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 13:05:43 ID:HRU5Zqp00
>>696, 698, 699
わかりました。ありがとうございます

702 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 13:31:22 ID:F0YDM2S80
http://www.sotozen-net.or.jp/zazen/sahou.htm

これの7、8、12をよく考えて、自分の体を観察してみるべし。
リラックスしながら背筋を伸ばすとはどういうことか。
力まずそれでいて親指を話さないとはどういうことか。
振り子のように揺らして中心を決めるのはなぜか。

慣れてくると、力まず、それでいて緩んでもいない、あるテンションのかたちが得られる、それが可能な体になる。
未経験からなら、力まずまっすぐまで数年はかけて追求するつもりでじっくりどこまでもどぞ。


703 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 14:22:48 ID:+a/Ze5N/0
松本隆へ

昨夜もお仲間達と共には私を笑いものにしてくれましたね。

自分の履歴は自分で良いものに出来る日が来ると良いですね。
何でも魔術や記憶の操作や、人を眠らせて話を聞き出さなくては
どうにもならないというあなたは、もう終わりだと考えます。

お仲間作りをしなくては不安で仕方のない松本隆大先生。
あなたは有名になれる。作家としてではなくその愚行で。

           R.I.P

704 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 15:02:39 ID:bSHTAbrK0
松本隆って人はここを見ているのか?

705 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 16:15:04 ID:HAaECGUP0
詩人は“言葉の魔術師”っていうけどねえ…
それで西洋魔術やってるかどうかは疑問。
あ、違うか、松本隆は「作詞家」か

706 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 16:54:14 ID:F0YDM2S80
あーそうか
HSNがDFにハマったりYKOとINDにいったりしてた時
YMCをMANNAなんて人が歌ってたり
なるほどねー

707 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 18:56:21 ID:53w8pdn30
>>703
スマソ、悪気は無かったけれど。
年取ったせいか、戦隊モノの人数は5までしか数えられなかったのが
災いして、おかしな事書いてしまつた…
ちなみにボクは松本隆ではありません、人違いですよホソノさん。w

…すげーぜこのすれ、はっぴいえんど、の元メンバーが見てる!ww

708 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:03:19 ID:UclUl1rnO
「ホ、ホーソーノ〜!!」
ホソノさん、NDE2、5.1chで凄いの死ぬまでまってまふ

709 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:08:35 ID:UclUl1rnO
あわわFOE新作凄いのでもいいでふあーやべーどーしよおれうわー

710 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 21:24:09 ID:pnC1aD6D0
        ,ィ'^i^ト,、. 
       /y'´⌒ ヽ    
      i[》《]iノノ))〉)
        |!|(!´ヮ`ノ! < discard demented deliria!
        {(lつ旦O  ∬
        とんソ_i|) 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


711 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 07:50:14 ID:+P+uVnck0
          /\_/\    zzzzzz…
         /  __  __ヽ- .,         
   ムニャ   |__*_∀__|   "/ヽヽ    ZZZZZ……  
        ノ/| ___ リ__ レヾ  ゝ 丿ヾ,    
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ  ..∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜
                   "   ((
                      ヽつ

712 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 10:37:25 ID:zexoAWoj0
↑そうだね、ホソノさんの夢日記おもしろいねー
漏れはエロい夢のときだけ夢日記つけてるけど

713 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 14:31:42 ID:Ab8aApAM0
            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l    ついにねんがんの
  l ,=!  l  ///    ///l l    魔術書を
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l    てにいれたぞ!
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/l´xxxxxxxx `l
  リヽ/ l l__ ./  |___ A∴A∴___|
   ,/  L__[]っ /      /


::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::::: :::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: :・・・・・・・::::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/        / l::::::::::::::::
      l    人  / ..(´⊇`)  ./  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ power for /::::::::::::::::
     l  /il  |   ) living /  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉:::::::::::::::

714 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 14:32:30 ID:Ab8aApAM0
  ,ィ'^i^ト,、
 /y'´⌒ ヽ
i[》《]iノノ))〉)
  |!|(!゚ Д゚ノ!
  {(lつ O
  とんソ_i|)  ガシャ
       (__()、;.o:。
             ゚*・:.。


715 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 16:28:19 ID:nOnHq8fc0

      ((⌒⌒))
hwabyu━ l|l l|l ━ng!
 (⌒;;..  ∧_,,∧    またアヒャと弟か!!
 (⌒.⊂,ヽ#`Д´>
 (⌒)人ヽ   ヽ、从
   从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
 人从;;;;... レ' ノ;;;从人

716 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:14:24 ID:kJvfr2xrO
なぁなぁ俺らは何もしないの?
もうすぐ閉鎖だってよ…?2ch

717 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:17:02 ID:tt9tYjVA0
じゃあお前がどうにかしろタコ

718 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/12(金) 21:18:51 ID:wnddSF/20
2chだっていうから何だかここがキューンとなってちょっくら覗きに来ました。
asdfが居た頃にはお世話になりました。



719 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:25:35 ID:CyiiqAgz0
      ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧     ∧∧
アヒャ━━(*゚∀゚)━━(,*゚∀)━━(  *゚)━━(   )━━(゚*  )━━(∀゚*,)━━(*゚∀゚)━━ン!!! 
     と  つ   /  つ     l  、)   と  |    ⊂ 〈   r 、  ⊃   と ⊂)
    〜(_,,つ   〜  〈     〜  )   /  〜  と  〜   ヽ、_ノ〜   〉  つ
       し'    (/"ヽ)    (,/し'     し"ヽ)    し'     (,/      .し'")


720 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/12(金) 21:33:35 ID:wnddSF/20
呪詛がどうとかいってたけど、そんなことに青春ついやして今は後悔のし通し。
呪詛なんて身の切り売りなんだなってしみじみ思うよ。
魔術も然りさ。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:58:13 ID:kJvfr2xrO
>>720
反動はそんな酷いものじゃないでしょ?

722 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/12(金) 22:33:08 ID:wnddSF/20
>>721
人生ボロボロ。
酷いなんてもんじゃないよ本気で。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:58:51 ID:nJKBEN1T0
    |
    | ∧   
    |⌒`  
    |)))〉〉  
    |ヮ゚ノリ  < repentance can be often a thinly veiled boasting
    ⊂). ||   
    |_|j〉ノ)
    |'ノ


724 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/12(金) 23:26:13 ID:wnddSF/20
>>723
自慢など微塵もないよ。
ただもう2chなくなるから最後にここに書いときたかっただけよ。
呪詛に溺れて人の人生歩むの忘れて気がつけば一人、彼女もいない、仕事も悪い。
真面目にやってればいい会社にも就職できたのに、
俺何やってんだろって・・・。
それが最大のしっぺ返しさ。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:47:05 ID:OnWXYN9G0
>>724
それに気づいたってことが得難い成果だよ
人生とは学びであってその意味で過ちというものはあり得ない、てどっかの星の誰かがいってたよ

726 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/12(金) 23:57:10 ID:wnddSF/20
>>725
しかし後悔先に立たずとはよく言ったものですね。
手に入ったはずの彼女も漠然とした後ろめたさから振り、
学業もそっちのけで呪詛などやり続けた結果がしょーもない地方公共団体の公僕。
同期の仲間は一部上場企業に二人も就職してるってのにさ。
ホントくそったれの青春期を送ってしまった。
死んでも死に切れないくらいに後悔しています。
時に自殺を試みるくらい鬱に塞ぎ込んでいるので、
今やその学びという名の後悔に命すら奪われそうですよ・・・。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:05:37 ID:zPnVeJ2v0
>>726
それは呪詛が云々っていう問題じゃなくて、貴方の個人的な問題では・・・

728 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/13(土) 00:08:07 ID:pD0fcNtF0
>>727
いや、だから呪詛のしっぺ返しは必ず来るよって意味ですよ。
呪詛ばっかやって人の人生歩むこと忘れたらどんどん人間としては置いてけぼり食らうよってこと。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:19:36 ID:zPnVeJ2v0
私が読んでいる本に有る言葉ですが「貴方が魔術に傾倒するために日常の作業を疎かにしてはならない」
ってことですね

それはそうと、いま私はカバラの魔術(っていうのかな?)の本を読みながら瞑想したりしてるんですが
そういうときに日本の呪術(流派の違うもの)の本とか読むのは妨げになるんでしょうか?

730 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:24:45 ID:wLWwB4xW0
読むだけなら問題は無いでしょう。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:27:04 ID:F4KlhPSo0
     /\_/\  ブーメラン効果?
    /  。  。ヽ  
    |__*_∀__|      あゥー、かえしの風
  . ノ/|( i] リi]`レ       ∧ ∧   
    ヽゝ"ワ"ノ       .RR´⌒AC  アヒャヒャ、 つまるところは
     :'゙ヽVノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/./i ノリノ)))〉           自己懲罰じゃ。
    / , i゙ノソ .MAGI. // /ノ!| ゚ ヮ゚ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄/. .∧∧  
 __.(...ニつ/____/___(...⊃_/ Earth  /_.(゚∀゚*)
     \    ))\.       \/Simulator/   ∪ ̄∪


732 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:27:20 ID:Juw2hPKv0
和魂洋才…意味深長な言葉だ。w

733 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/13(土) 00:27:47 ID:pD0fcNtF0
>>729
そういうのが気になる人にはなるし、大義だけ押さえて気にしない人には気にならないでしょうね。
結局気にするか否かだと思いますよ。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:37:04 ID:zPnVeJ2v0
読むだけならさして問題ないですか
でも読んだら読んだで試してしまいそう

735 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:44:18 ID:NgPSX+4g0
なるほど723は正しいようだ

736 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:47:42 ID:HwRwrTIx0
ロバート・アントン・ウィルソン氏のご冥福を
お祈りいたします。 R.I.P.

737 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:24:57 ID:dGJ+jZkrO
>>729
妨げになるどころか恩恵のほうが多い。
魔術修行のごく初期からありとあらゆる本、情報、体験に開かれておき、生涯その姿勢を怠るな。
読むなとか読むだけならとかいう奴を信用するな。
そいつらは悪意ある馬鹿か無自覚な馬鹿かのどちらかで、
そういう手合は思った以上に多い。

738 :黒毛淡路和牛処女 ◆z/gNglFUOM :2007/01/13(土) 01:29:04 ID:pD0fcNtF0
また偉そうなだけの人が登場しだしたので楽しめるところへ行ーこうっと

739 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:33:43 ID:zPnVeJ2v0
>>737
そうなのですか
今読んでいる本に
「私達のやり方を学ぶなら私達の流派のやり方にしたがってもらう」
「教えられたことに他の事を何一つ混ぜてはならない」
という意味合いのことと、他の流儀を独自に織り交ぜることによる弊害が何度もかかれていたので
読むだけでも何がしかの影響を受けないだろうかと危惧しておりましたもので。
混ぜなきゃいいのかな?

740 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:50:52 ID:dGJ+jZkrO
>>739
受け継がれてきた伝統を守るという意味ではそれは一理あるが、
それは修行者のための物言いではないし、
そもそも魔術にそんなご大層な伝統などないし、
初心者が本を読んで試す程度で危機に晒される伝統など価値はない。
魔術に一番必要なのは自分の才能に対する絶対の自信と誠実さであり、それを持てない奴らがありもしない伝統だの何だのをぶちあげてそこに寄生し、結果的に魔術を殺す。殺してきた。
魔術は人間の可能性への問いかけ、挑戦であり、
君がその問われるべき、挑まれるべき人間そのものだ。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:55:50 ID:Juw2hPKv0
初心者は教科書通りやれ。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:00:13 ID:dGJ+jZkrO
もひとつ、痛い目にあうということは最上の学びの機会であり、どんな師匠もそれを上回る恩恵を与えることはできず、止める権利を持たない。
痛い目にあうことを恐れるな。それで駄目になるような人生ならそもそもなにかが欠けていて、
痛い目を回避したからといって埋め合わされるものではないからた。


743 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:00:43 ID:wLWwB4xW0
基礎にあたる部分だからこそ、基本の型をしっかり身につけるべきだと思うが、
そういう考え方は害だったのかw
伝統やタブーに逆らうって格好良いですねwwwwwwwwwwwww

744 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:08:05 ID:dGJ+jZkrO
あなたの仰る伝統ってどんな伝統のことかしら?
魔術、神秘行の伝統はファルコンや国書がその最高権威だとお思いかしら?


745 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:16:14 ID:wLWwB4xW0
じゃあ真面目な話。
貴方だったら、初心者にどんな書籍を薦めますか?
魔術に関係する書籍は全部読め、なんてのは無しで。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:23:14 ID:T9zX/2U10
ネギま!
(冗談とも本気ともつかない)

747 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:27:28 ID:dGJ+jZkrO
ヘッセ、ニーチェ、丸山圭三郎、その他ありとあらゆる人間の書いたもの、書かなかったもの。
魔術関係ならabrahadabraとhigh magic, Fr.UD、和書ならホログラフィックユニバース

748 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:27:39 ID:wLWwB4xW0
dGJ+jZkrO って、確かに良いことも言っているんだけど、
それをきちんとした指導者がいない状態でそれを実行できるのって
超がつくほどの天才に限られるから。

凡才は道を踏み外して死んでも構わんというなら、もう言う事はありませんわ。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:29:44 ID:dGJ+jZkrO
あと神々の沈黙

750 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:36:56 ID:wLWwB4xW0
>>747>>749
了解。
あなたの思想傾向は大体分かりました。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:38:03 ID:dGJ+jZkrO
>>748
魔術で死ぬのってかなり才能ないと無理だから。
あとこの程度の誠実さは天才とかじゃなくて、なにかやろうとする人、やっている人にとっては当たり前だから。
魔術の場合だけ危険、なんて物言いはまず疑ってかかれ、
それで損することはないと断言しておくよ。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:45:34 ID:wLWwB4xW0
dGJ+jZkrO って結社に所属した経験ないでしょ?
訓練の途中で精神を病んだ人って大勢いるんだけど。
で、そこまで先人を馬鹿にする貴方の魔術の実力はどの程度なの?

なんか、本当につまらないスレになったよね、ここも。
もう来るのやめますわ。
アヒャ様、皆さん、お元気で。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:58:59 ID:dGJ+jZkrO
それは結社の欠陥であって、おれのところではそんなことはない。というかそれが結社の一番の試金石だろう。
人様の人生壊しといてやっぱ魔術は怖いよねーで済ませられるその神経に恐れ入る、と売り言葉に買い言葉レス

754 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 03:30:31 ID:dGJ+jZkrO
こういった物言いはまさにステロタイプなのでどのレスにどうというのではないが
総じてみるに独学も教科書どおりじゃないと危険、
かといって結社にはいっても廃人になる危険があるそうだ。
結局なにもいってないのだよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 04:05:41 ID:CGPsAP/O0
とかなんとかいっちゃって
実はみんな脳内結社

756 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 07:03:02 ID:dGJ+jZkrO
そのとおり。


757 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 09:30:13 ID:LzveNidJ0

へー、結社に入って廃人かー。すごくマイナーな都市伝説っぽい。
僕は結社に所属する人を何十人も見てきたけど廃人になった人の
話は聞いたことない。ロドニー・オルフェウスは俳人みたいだけど。
たまに俳句好きの外人ているよね。。。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 11:34:25 ID:F4KlhPSo0

                              ☆
                              
          /\_/\      
         /      。ヽ    コズミックトリガー、
         |___*__∀      名著だったよね。
        ノ".,,,,//( [i(リ  
        \ ヽヽゝ"〜'     
         ,.ソ_.,-、~ ∧∧   わらわはサイコップ批判の
        〈'二_/Yヽ*゚∀゚)ノ    異端審問も好きじゃった。
        .._;,ノ-   ,ヽ_'_,)  


759 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 13:21:19 ID:gaUDstNA0
師匠ってどうやって見つけるの??
みんなって師匠いるの?



760 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 14:27:53 ID:XqDKjc5S0
      ((⌒⌒))
hwabyu━ l|l l|l ━ng!
 (⌒;;..  ∧_,,∧    またアヒャと弟か!!
 (⌒.⊂,ヽ#`Д´>
 (⌒)人ヽ   ヽ、从
   从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
 人从;;;;... レ' ノ;;;从人

761 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 15:35:12 ID:vfejAsOm0
>>757
廃人はいないが変人が多い
それに結社って一口に言っても宗教結社・政治結社・魔術結社・秘密結社
色々あるから一概に言えん。

このスレ的には魔術結社なんだろうが、実際に線引きが出来てる所も少ないだろう。
大抵は税金免除目的で宗教法人化されたものばかりだしな。
日本で本格的に浸透しきれている結社の話しは噂でも殆ど聞かない。
趣味のサークル程度だろう。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 17:26:56 ID:qgtuKPbJ0
前に生まれなきものの儀式について教えてもらったけど、
魔女の家のGBG団魔術教本に、「異言」をホルスのサインで四方の投射する儀式が載ってたんですが
これってホルスのサインのあと、ハーポクラテスのサインはしなくてもいいんでしょうか。
この二つはどんな時もセット、というわけではないんですか?


763 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 20:03:39 ID:nch3N+Ax0
>>758
全米が泣いた!

764 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:17:22 ID:dGJ+jZkrO
>>762
この儀式はクロウリーのLiber Samekh(GDのBornless one)から、
異言部分のみを取り出した簡易版なので、上記2つを参考にすればよい。
「魔術 理論と実践」下巻、「黄金の夜明け全書」下巻に翻訳があるけど
Lon Milo Duquette THE MAGICK OF THELEMAの解説がわかり易い。

この簡易版では召喚のペンタグラムを各方位に描くことが省かれているが、
この部分はGreater Pentagram Ritualに依拠している。
で、GRPでは各ペンタグラム毎にハーポクラテスのサインではなく
各位階のサインで締めることになっている。
つまりホルスのサインとハーポクラテスのサインは常にワンセットではない、という事例であり、
簡易版儀式で省かれているのもハーポクラテスのサインではなく位階のサインと考えればよい。

また象徴的にも、Liber Samekhでは各方位への異言と召喚は自身が
「彼方へと極限まで巨大化していく」イメージとともに行われるので、
各方位ごとにハーポクラテスのサインで「収束」するイメージは収まりが悪い。


765 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:19:00 ID:dGJ+jZkrO
しかしまたこの簡易版儀式自体、
通信教育用のテキストからまとめられたDAILY PRACTICEのためのものなので、
LBRPのようにやっぱりハーポクラテスで締めないとなんだか落ち着かない、
というのであればそれでもいいと思う。カリング爺のイメージはむしろこっちだったのではないかな、とおれは思う。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:33:24 ID:PGlS5APU0
>>761
メーソンがある。
そしてメーソンもみな基本的に変人だ。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:47:36 ID:qgtuKPbJ0
>>764>>765
詳しいお答え、ありがとうございます
サメクの書の複雑な儀式は難しいですね。よく分からないです。
それで簡易版でやろうと思ったり。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:27:45 ID:XNmjiFIN0
>>759
師匠系チャットにいけ

769 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:34:31 ID:Q5XitY1G0
>>764-765
結論としては仰る通りで良いと思いますが・・・

> で、GRPでは各ペンタグラム毎にハーポクラテスのサインではなく
> 各位階のサインで締めることになっている。
> つまりホルスのサインとハーポクラテスのサインは常にワンセットではない、という事例であり、

GRPで用いられる各元素位階のサインはハーポクラテスのサインとセットではありません。
よって「ホルスのサインとハーポクラテスのサインは常にワンセットではない、という事例」
と言えないのでは?

> 簡易版儀式で省かれているのもハーポクラテスのサインではなく位階のサインと考えればよい

スタールビーの儀式と同じ発想ではないかと思うのですが。
つまりホルスのサインを意志の投射に使っているのではないかと思うのですが、如何でしょう。
(スタールビーの場合はハーポクラテスのサインとセットになってます。)

GRPの場合は五芒星と精霊の印と不動宮の印を描いた上でサインを行うので
一緒に出来ないと思いますが・・・

770 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:59:41 ID:XNmjiFIN0
>>769
>GRPで用いられる各元素位階のサインはハーポクラテスのサインとセットではありません。
これは「ホルスのサインとセットではありません」のタイプミスでOK?
その意味なら仰るとおり。ここでいいたかったのは、この簡易版儀式が省略している部分を

スタールビーの召喚動作なのか(ホルスで振動、ハーポクラテスで締め)
GRPの召喚動作なのか(ホルスなし、位階のサインで締め)

なのかが考えられて、あくまでLiber Samekhに依拠するなら後者、
Barbalos name+スタールビーのような儀式とするなら前者、

ということで、貴方の仰ってることと違いはない。


しかし実践的には、
GRP含めあらゆる振動、放射の所作を基本的にホルス、ホルス的な自然な身体動作でやる人もいるし(おれがそう)
特に象徴の中心を指す道具、ワンドやダガーを持たない場合、つい全身でホルスっぽくやっちゃうのよね、というのが実感としてある。
かといってそのあと必ずハーポクラテスがくるかというとそれは儀式の持つイメージ次第、流れ次第で是々非々でよかろ、ということ。
まーだから、要は身体感覚として「えいや!」て感じを生み出すことが肝要で、
その意味でホルス〜ハーポクラテスの流れが体に染み付いているのならそうすればいいかもだけど、
だけどもベースになってるLiber Samekhでは巨大化しっぱなし、放射しっぱなしのイメージだよ、と。

あとはOTOの中の人がどうやってるかが聞ければね。おれも今後そうする笑

771 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 04:37:38 ID:bFFxCra30
おいおい、おまえら日ごろの成果の見せ所だろ
魔術で黒ギコ呼び出して閉鎖を阻止してみせろよ

772 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 09:11:42 ID:eXO9D5Uz0
          /\_/\      〜〜〜♪
         /      。ヽ
         |___*__∀        
        ノ".,,,,//( [i(リ,       
        \ ヽヽゝ"ー'    .   __∧__       
         ,.ソ_.,-− ̄ ̄iつ━   \.゚∀゚* /  
        〈'二_/ Y-- ̄    .   |/\|    
        .._;,ノ-   , l       
      .;' ,-.,`;;ー- .._|.l     アヒャヒャ、
      ( (,. |ヲl、ヲ |         Pentagramは、
      ;;) l |-''|-'^'l.l      しっかり描くのじゃ。
     ⊂ノ l__ノ-、,l            
        r'v`l/i
        〈 《 /|:      
.     _ ___ヽ》)_ヽヽ    


773 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 10:24:28 ID:9uqesaNL0
>>758 師匠系チャットって何?何処にあるの?



774 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:51:11 ID:1lLTyMk+0
>>769>>770
いいながれだ。参考になる

775 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 14:22:55 ID:tg1fbJdB0
     ::|     /ヽ
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||  `l_
     ::||ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |
     ::|.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/   
     ::|.ヾ/.::.    |  ./   
     ::|  ';:::::┌===┐./  シュタイナー学校を出ました
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
     ::|:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)
     ::|::::::::| . 。 (●) 。 |:::::::::::|、  ::::〈

776 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 14:58:41 ID:Q5XitY1G0
>>770
> >>769
> >GRPで用いられる各元素位階のサインはハーポクラテスのサインとセットではありません。
> これは「ホルスのサインとセットではありません」のタイプミスでOK?

いや、どっちでもいいんだけど。

サインというのは非常に簡易に神の姿を纏い力を招くポーズだ。

ホルスのサインとハーポクラテスのサインはイシスとオシリスの息子という
神格の二重性を表したサインであり、これらは神話的な意味でも2つでペアだ。
一方、各元素位階のそれぞれのサインは対応する神格の力を招くサインであるが、
これらは独立な神格であり、ホルスのサインとハーポクラテスのサインのような
関係を持たない。
意味が異なるので単純に置換出来るものじゃない。

これはGD系でもクロウリー系でも同じ。
だからホルスのサインとハーポクラテスのサインが独立に使われる例としては不適当だと思う。

> かといってそのあと必ずハーポクラテスがくるかというとそれは儀式の持つイメージ次第、流れ次第で是々非々でよかろ、ということ。
それはそれで良いのではないかと。

個人的にはGRPの振動&五芒星&印&元素位階のサインの形式と
スタールビーの振動&五芒星(イメージのみ)&ホルス&ハーポクラテスのサインの形式は
イメージの送信プロトコルがかなり異なっていると思う。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 18:40:52 ID:Hsyg8Tyb0
全然素人なんでつまんない質問でスマソなんだが
悪魔や天使、そういった存在を召還っつーか呼び出すのは
魔術の中でも難しい部類なの?いやまぁ、そんなに上位の存在じゃなくて
霊的存在を使い魔みたく呼べたら便利かな〜と思っただけなんだがw

778 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 19:31:40 ID:lyA3pBf00
>>777
ウザいかもしれないが、一から簡潔に説明すると
天使系の召還は、神格、大天使、天使と3ランクの難易度レベルがあり
悪魔系の喚起は、妖魔、悪魔、大悪魔、魔神の4ランクがある。

一通りの基礎教義、基礎実践を終えた中級者クラス(アデプト)なら、
天使の召還および妖魔、悪魔の喚起は、ありふれた作業となるよ。
これらの技法は、現実世界で行うと自己暗示及び自己トランスに近い形となるが
アストラル世界(パスワーキング中)では、実際に呼び入れ、又は呼び出して
自分の目の前に姿を現す事になる。つまり、天使&悪魔の姿をはっきりと
実際に知覚できる。

自分は魔術作業上、しょちゅう召還、喚起をやってるけど、便利とかそういう気分はないなw


779 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 19:32:53 ID:lyA3pBf00
上段訂正

ウザいかもしれないが、一から簡潔に説明すると
天使系の召還は、神格、大天使、天使、精霊と4ランクの難易度レベルがあり
悪魔系の喚起は、妖魔、悪魔、大悪魔、魔神の4ランクがある。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 19:40:32 ID:f7liwEMPO
>>779精霊って天使だったのか

781 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:09:44 ID:XNmjiFIN0
>>776
ぐぐ。ぐぅの音もでねぇぜ。
「教理」としてはそれが正解だろうね。

しかしまたこのやりとりで面白い視点が得られた。書き飛ばし失礼。
西洋(魔術)の身体観は、まずもって神のまねび、ロゴスの絵文字としての身体「言語」として現れるのだなと。

たとえばハタヨガで「死体のポーズ」とか「獅子のポーズ」「フラミンゴのポーズ」などの名前がつけられたアーサナがあるけど、
それらは「死体」や「フラミンゴ」や「獅子」の絵文字としてあるのではない。もちろん運動の呼び水としてそれらのイメージを使うけど、
まずもっていまここにある身体の生理学的な必然性からエナジーの流れを緻密にデザインし、その意匠としてゴッドフォームのようなイメージを宛がっているのであって、
死体や獅子の絵文字、神話的な象徴性から運動の必然性が導かれているわけではないよね。

最近流行のアシュタンガヨガでやる「太陽礼拝のポーズ」は、連続するアーサナを並べてエナジーの流れを「文章化」したもの、といえるけど、
>>776が指摘する「ホルス・ハーポクラテス」の所作を規定する象徴的な文章構造と並べて考えてみると、
根底にあるキネオロジーが180度逆相になっている。目的と効用は同じようなものだと思うけど、アプローチが逆なんだ。



782 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:10:58 ID:XNmjiFIN0
ここで思い出したのがRUNIC YOGA。
http://www.sunnyway.com/runes/stadha.html

西洋の根底的な身体観はロゴスから流出しロゴスへと回帰していくキネオロジーに貫かれている、という端的な例に思える。
カバラなど「文字の神秘思想」と同根の宇宙観だよね。

ここでおれは考える。>>776の教理的な正解に文句をいうわけじゃないのだけど、
クロウリーはヨガと西洋魔術の融合をどう目論んでいたのだろうかと。
ヨガの技法をマスターしていないメーソンかぶれの連中が行う儀式などなんの効験もない猿芝居だ、的なことをどっかで書いてた記憶があるが、
この批判をするときにクロウリーの脳裏には東洋と西洋で逆相関係にあるキネオロジー、キネステーゼのことがあったのではないかと。
「猿芝居」というのが、いろんな意味で示唆的だと思う。
西洋人の儀式を貫く身体観の源流は勿論、古代の神秘劇にあり、その本質は神のまねび、ロゴスの絵文字による再話にあるとすれば、
静養魔術の基本文法としてのホルス〜ハーポクラテスのセットをどう扱うべきか、そしてクロウリーがそれをどう展開しようとしたのか、
考える契機はたくさんあるなーと思った新春ですよと。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:12:10 ID:1lLTyMk+0
喚起系でオススメの洋書やサイトってありますか?
大悪魔/魔神には八頭赤竜という抜け道があると
実践魔術講座にはありますが、
外国だと一般公開されてるんだろうか

784 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:13:33 ID:1lLTyMk+0
高度な話になってる

785 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:32:38 ID:AV6yqb8U0
どこが高度?

召喚とか喚起とか、自分が火傷するだけならまだしも、
第三者にまで飛び火して迷惑だからやめて欲しいね。

妄想は他人に伝染るんですよ?

786 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:34:53 ID:1lLTyMk+0
>>785

783のカキコしたら上2つのレスがきてたのでそれについてだけど

787 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:54:13 ID:Hsyg8Tyb0
>>778
なるほど、なんかメガテンの分類にかなり似てるね・・・
それって学ぶのはかなり困難?何かお勧めの本でもあれば
読んでみたいけど、そんな簡単なもんじゃない?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:03:56 ID:drJ8EomyO
>>787
ロン・ミロ・ドゥケット「レメゲトン」が体験レポート付きで面白いよ

789 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:07:07 ID:Hsyg8Tyb0
>>788
即レスthx レメゲトンって聞いた事あるな。
有名な物だよね。ある程度英語は読めるから何とかなるかな〜とは
思うが、専門用語がありまくりだとキッツイな。
ちとググってみるよ。

790 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:15:32 ID:drJ8EomyO
>>789
洋書でいいならさっきのレメゲトンはAleister Crowley's illustrated Goetiaてタイトルよ


791 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:27:37 ID:1lLTyMk+0
初心者向けで簡略化しつつ面白そうなもの(実践魔術講座の四大の王の擬似召喚みたいな)のや、
日本では類書は出てない高度なものってありますか?
Evocation of Spirits (Truth About Series):Donald Michael Kraig
ってのもamazonで見つけたけど前者っぽいかな


792 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:38:49 ID:Hsyg8Tyb0
>>790
レメゲトンって絶版で売ってないんだね・・・(汗)
復刻版を作ろうって動きはあるみたいだけどダメポw
Aleister Crowley's illustrated Goetiaって洋書だと専門用語が多くて
やっぱり通常の英語力では難しいっぽいね。。。
類似品を探すかorz


793 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:40:59 ID:1lLTyMk+0
魔女の家のは国会図書館や都立図書館、県立図書館に頼んでそこから取り寄せしたりして読めるんじゃない
古本市場に出回ってるかは知らない

794 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:42:07 ID:1lLTyMk+0
ちなみに自分もまだ読んでないです

795 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:48:39 ID:U4ot1l+h0
無料だ、持ってけ。

ttp://www.esotericarchives.com/solomon/lemegeton.htm

わかんないなら、手を出すのは早すぎるってことだ。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:51:38 ID:1lLTyMk+0
レメゲトンじゃなくて、今の魔術なら他に色々技法あるみたいだけど

797 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:03:32 ID:drJ8EomyO
ケイオスでダーウィン召喚てのがあったね
エージェントスミス召喚てのもchaos cook bookに載ってる
技法としては気合一発なんだけど

798 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:38:09 ID:eXO9D5Uz0
          ,、    ,、      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\      ( ( __) )     |  悪魔の喚起って
/ /|ヽ\    /  。  。ヽ   <   時々やる空気の入れ替え?
  .|  ヽ\   |__*_∀__|     \___________
  |    ヽ\ .ノ/|( i] リi]`レヾ          
 .|      ヽ\`ヽゝ"Д.ノ . n     
 | / ⌒ ヽ  〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)   アヒャヒャ、  
 レ'        / / `||´ | V /     それは、
          (_l⌒)__」、___ノ       合間の換気じゃ。
           /i__、,__!            
        i'`i___//.ヽ ヽ ヽ     . ↑_↑    
        ` - -'  .>  ) )    .ヽ(゚∀゚*)./|\   
             / ̄/ /      ( .  )⌒⌒  
            〈` ‐"ヽ-ヽ       U U     

799 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:28:21 ID:/fMnlHz00
通りすがりですみませんが

>天使系の召還は、神格、大天使、天使、精霊と4ランクの難易度レベルがあり
>悪魔系の喚起は、妖魔、悪魔、大悪魔、魔神の4ランクがある。

これはマジですか?
大悪魔の召喚は、具体的にどうなってるんですか?
八頭赤竜という抜け道というのも魔術ですよね?
ここの人達は、どんな書籍で知ったのですか?

800 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 08:17:22 ID:Q3SiAVod0
マジなわけないだろ
「召還」つーだけで気づけよww

801 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:09:07 ID:7DVjtNpf0
>>799
実践魔術講座(絶版?売ってない。amazonで5万くらいで出品されてたり。古本屋でときどき1万くらいで見つかるとか。図書館がお勧め。途中までなら魔術の学院IOSで読める)
召喚魔術(国書刊行会。黄金の夜明け魔法体系4)



802 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:12:31 ID:/fMnlHz00
>>801
うおおおー
そんな本があったとは、サンクスです!!

803 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:16:44 ID:7DVjtNpf0
大悪魔は一部しか呼び出せないほど難しいって書いてあった。
難易度レベルは4ランクとあるけど、本ではちょっと違ってた。
1ランク目までは自由に、2ランク目は制限があり、3ランク目はほとんど不可能だそうだが、
人間と精霊は同じ世界に住んでることになってて同ランク。一ランク上は天使。
2ランク上が大天使や神話の神々、3ランク目が神格。
これが妖魔は一ランク下。悪魔は制限を受ける2ランク目、大悪魔は3ランク目。魔神格はできないっぽい。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:20:09 ID:7DVjtNpf0
実際のやり方は精霊をイメージする四大(精霊)の擬似喚起(召喚)くらいしか載ってないよ
悪魔とかは書いてない

805 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:20:46 ID:7DVjtNpf0
↑実践魔術講座

806 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:27:13 ID:7DVjtNpf0
1ランク目までは自由に召喚・喚起できる、修道院で祈ってるだけでも接触できるくらい、というのは自由にイメージすればその力を感じ取れるくらいのことなのかな。
悪魔をイメージして喚起する二見書房のソロモン王の鍵でも十分だったんだ。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 12:58:44 ID:/fMnlHz00
四大精霊の召喚でも十分魅力的ですね。
正直どこまで真実なのか分かりませんが、早速新しい道に踏み込んでみます。


808 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 14:52:10 ID:QjBvCTTH0
↑また馬鹿が一人…

809 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:24:51 ID:L4exchIN0
昨日の自分を見て笑うんじゃないw

810 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:49:06 ID:MlvTsONO0

私は、作家である彼が私にしてきたことをいろいろな方に知って頂きたいのです。
カバラを覚えた彼は、赤ん坊のように何でも欲しがった。
それが未発表の他人のものならなおさら。

  「私の友人には発表されていない彼のSAXの記憶を。
   でも、上手くいかなかったから私が憑っかって彼が二度とSAXを吹けないようにしてしまいましょう。」

  「娘の友人には彼がSAXで作っていた曲を。
   彼が曲を作り始めたら、同じメロディー曲が出ることがないように私は彼に憑っかって
   作れないようにしてみましょう。」

  「私のお仲間には、曲に合わせて彼が書いていた文章を抜き取って完成させ贈りましょう。」


811 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:50:55 ID:xSqwYWf80
>>810
なにか気に入らないことがあったなら
”日記”にでも書いて糞して寝てください^^

812 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:52:29 ID:MlvTsONO0

山下達郎、宇多田ヒカル、スガシカオ。
松本隆の弱さが、過去の過ちを繰り返すことがないように、
彼等の一部をここにあげておきます。

山下達郎   「FLRAGILE」
宇多田ヒカル 「TRAVELING、etc」
スガシカオ  「サナギ、etc」

10年程前にわざわざ家族を連れて私に引き合わせ、私の目の前で透見なるものをやってのけたのは私の書き込みを今私と共にみている作家。

私や私の家族・友人にまで言及する口封じの為の脅迫。執拗な嫌がらせや、足止め。
また私をネタに文章を練り上げるのも、クズのやることだと考えています。

最後に質問があります。
皆が共通の認識として持てるのが「盗作」ならば
誰かの作ったモノを予見・複製して利用することを何と呼びましょう?

ミューズの仕事? 可愛い娘達の仕事??

今日の足止めの件で書かせてもらいます。また脅迫はもう止めて下さい。
関係者にもメールを送っていますので。

仮に今月4歳になったばかりの姪の命のことを言及した場合、いくら傍目からはわからないからとっていって、
先生、私はあなたを許さないでしょう。

言霊を今でも気取りたがっているなら慎重に願います。
「老兵は〜のみ」あの日の言葉、もう忘れてしまいましたか?

813 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:02:25 ID:MlvTsONO0

シラを切り通すならば、何故?娘さんと握手までさせたのですか?
何か明るいものでも視たのですか?

何故あの場所で周囲の人間まで巻き込んだのですか?
わざわざ面が割れるようにしながら、今私に対して行っていることは何でしょう?

ご連絡頂きたいのです。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:03:38 ID:Yr44DP8nO
日本には神仏合修のような独特の技術があるんだけど、陰陽術の呪符や精霊召喚の法陣を組み合わせて利用する事とかって出来ます?

端的に言うと、CCさくらみたいな

815 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:13:38 ID:uS9S/e9x0
                                ィ'^i^ト,、
                               /y'´⌒ ヽ
                               i[》《]iノノ))〉 マッタクモウ…
                               |!|(# ゚ヮ゚ノ! 
                            〜__,,ゝ┼─┼====┐
                    キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O
        .               __  _|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
          /|__/|         |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
 //////////<//////>//////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤ キュラキュラ
       ⊂ >>814         ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
/////////////////////////// ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
    「__ __フ


816 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:54:33 ID:7DVjtNpf0
>>814
召喚魔術の巻末に、密教を題材に東洋のものを魔術と組み合わせてみようというのは少し書いてあったよ。
ためしに考えてみた、という程度で実践法とまではいかないけど。
ここの過去ログにも神社に行ってイメージを拾ってくるみたいな利用は何度か書かれてた。
個人個人でやってる人は色々やってるみたい。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:02:27 ID:Yr44DP8nO
>>816
教えて下さって有難うございます。
まだまだ研究され始めたばっかりってことで良いのかな?
簡単なものの組み合わせから始めてみますノシ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:11:07 ID:7DVjtNpf0
>>817
でもやってる人はみんな魔術に相当詳しい人だけど・・・
初心者は何か一つだけやれ、っていうのはよく言われる。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:18:25 ID:krCbeI5r0
ソロール・アヒャさまのソロールってどういう意味なんでしょうか?

820 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:19:44 ID:V+e71+AV0
   . ./\_/\         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ../  。  。 ヽ      <    書、師、団、
  . |__*_∀___|  彡彡彡   |  出会いは偶然
   .ノ /|( i] リi]`レヾ ミ   彡 |   偶然は必然
  彡彡彡 "ワ_ツ/ミ   彡  | 必然であれば成就する。
  ミ   彡/  ( / 彡彡彡   \__________
  ミ   彡   l´
  彡彡彡___/
     /ノハヽ ヽ、/⌒ヽ
    ノ,ノノハヽヽ_ノ /__ノ     アヒャヒャヒャ、
    l   |  l  /     全ての男女は、星なのじゃ。
    ヽ、_人__ノ
                  __∧__
     |||         \.゚∀゚* /
     ヽ人从ノ          |/\|


821 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:37:09 ID:7DVjtNpf0
>>819
シスター○○という言い方の魔術風


822 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 22:20:36 ID:krCbeI5r0
ソロール・アヒャさまってどんな人なんだろう・・・気になる!

823 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 23:26:57 ID:G9KGA1lu0
>>820
書、師、団 が一瞬
青 狼 団 に見えた

ウチ画面小っちゃいし

824 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 14:28:48 ID:r6vfyq/n0
セフィール・イェツィラーってどこかで読めますか?

825 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 15:14:49 ID:d1WdPoB/0
そういうのは自分でググって調べろ
ttp://www.thing.de/projekte/7:9%23/sefer.html

826 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 15:37:07 ID:r6vfyq/n0
うっはw愛してる!!>>825
スペルわからなかったんだよw

ありがとうございます。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 20:30:07 ID:VDmjmaKu0
イェツィラーのスペルも分からない子にそんなの示してやったって無駄だろうに。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:50:26 ID:b/f23XPw0
>>827にも右も左もわからん時があったろう


829 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 07:54:24 ID:1aHqTLa30
平易で読みやすい魔術の洋書でいいのありませんか。
〜の家庭教師でブレナンの本が紹介されてましたが、
昔のブレナンの本は売ってなかったり古本で高くなったりしてて

830 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 10:00:04 ID:ywc9skj7O
キケロ夫妻の著作とかど〜なんでしょ?
このスレ的な評価シリタス

831 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 10:09:12 ID:814idLFg0
>>829はどんな魔術を求めてるの?
魔術ってもいろいろあるから勧められる本はそれ次第。
具体的にGD系とか混沌系とか明確な区別が分からなければ
おおよそでいいから「〜な感じのことをする魔術」って希望を書きなよ
そしたら親切な人が教えてくれるかも

832 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 10:19:57 ID:0ZoVffOK0
世界征服ができるようなのでおながいしまつ

833 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 11:51:51 ID:1aHqTLa30
>>831
実践系なら一応どれでも。
混沌系のあんまりサイバーすぎるのは嫌かも。
〜家庭教師にかいてあったブレナンの紹介みたいに、
読みやすく、分かりやすい、入門書ってのを読んでみたいなと。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:09:03 ID:/E7KylLj0
>>830
GD系を実践するなら必携。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:45:46 ID:/E7KylLj0
>>829
つttp://www.amazon.co.uk/Experimental-Magic-J-H-Brennan/dp/0850301432/
つttp://www.abebooks.com/servlet/BookDetailsPL?bi=827152130&searchurl=sts%3Dt%26y%3D9%26kn%3DExperimental%2BMagic%2BBrennan%26x%3D15

新品じゃなくてもペーパーバックの古書だったら安いのが沢山あると思うが・・・

この位のライトなノリの本で良書って漏れはあんまり知らない。
魔女系だけどマリアン・グリーンの「ナチュラル・マジック」辺りも日本語で読めるし悪くないと思う。
(アマゾンへのリンクを張ろうとしたら「行が長すぎ」だと怒られたので、
 興味があったら自分で検索してみてね。)

本格的に修行してみたいが何も知らない、という人だとD.M.Kraigの_Modern_Magick_辺りが
良いんだが、ちょっと読んで試してみたい、みたいな感じだとこんなもの?


836 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:03:31 ID:1aHqTLa30
>835
あれ、前に調べたときは古書で5千円overくらいしてたとおもったのに全然そうじゃないや。
すみませんでした。
ライトな良書ってないのか、あまり知られてないんですね。
そりゃ上級者には必要なさそうだけど。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:12:46 ID:1aHqTLa30
魔女術の本でも思ってるのに近いのかも。そっちも調べてみます。
ありがとうございました。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:21:12 ID:814idLFg0
>>832には和書でピッタリのがあるよ
ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4167656469/250-3787088-4020248?SubscriptionId=0EMV44A9A5YT1RVDGZ82

839 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:23:58 ID:1aHqTLa30
ブレナンって最近は魔術の本は書いてないんだろか。
Time Travel: A Guide for Beginnersやチベットの本が目に付いた

840 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:27:29 ID:1aHqTLa30
思念像のは魔術かな。超能力開発っぽいけど

841 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:37:35 ID:Kjdt+Ia40
>>835
> アマゾンへのリンクを張ろうとしたら「行が長すぎ」だと怒られたので

ちなみにそーゆーときはURL圧縮(要はURL転送サービス)を使うと良いよ
こことか
h ttp://ttu.cc/
無料のがあるから

で、
(1)
ttp://www.abebooks.com/servlet/BookDetailsPL?bi=827152130&searchurl=sts%3Dt%26y%3D9%26kn%3DExperimental%2BMagic%2BBrennan%26x%3D15

(2)
ttp://ttu.cc/2419

(1)も(2)も同じサイトへつながってます:)


842 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 15:24:53 ID:a32KAsnK0
          /`V`、 -==-ヾヽ、,,.-==-
        ,,r、|  i .レ-、r‐==‐-、、,,_``ヽ、_
       く,_  >=!/  '~   ''" ̄`ヽヽ、`ヽ、
       .,r'''フy'"  ,  , /     `"`!iヽ,`''ー
       レ/ レ!  -/'''ト/ァ、/   .,!   ."`!レ-''7
          'ゥ‐' レレ',,.--、 レ/./ /.ソ、! ! .   i  /,フ
        /ノ ( i| "   ! ハレ'レ' レ`'ト   i-,='''!     てひひ〜
     ,,.-''"_,,∠`'!    ,,,__   ''⌒ヽリ ,'/ ./K,__」    召喚魔術っス〜
   ,.r'" ,r'";;;;;;;`ヽ\  !  7    .///// 
   ,' .,r' .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,/\'ー'゙  __r-、ノ,/`"`
   |/| /,';;;;;;;;;;;;;;;;;r''"`!;;;;;;`'''''",r''"`⌒', !     
    .リ i, `''ー'"   ,ゝ;;(o);;;;;',   ` / !
     ハ`ヽ、,,, ,,..  i'\;;;!i;;;;;;::i`'ー'''"」/  ぽちっと
       `'''|  '、'   ', //''",,,..--,_,,..--、,,_  ぽちっと〜♪
   _,,,r<"`;;''7'、   ,'ー-‐'L:;;;;;;;;|    、`ヽ、
   >,   ヽ;;;r''  '、     <";;;;;;;;ゝ、,__,u' `ー'
  ./ .\      .>---─''''`ー''"、,,ノ http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-336.html
 ,'    .`''-、,,ro/.!i。 !           ┌'''''''──┐
 |       `"  i'''"          ┌┘       │
 ',             |          [二二二二二二二二二二二二二

843 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:36:01 ID:Kjdt+Ia40
>>428に絡んで、スレ住人誰か何かした?www

これ

【社会】 「女性が思うほど、男性は裸を見てないかも」 "混浴ブーム"到来
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169001079/l50


844 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:20:01 ID:lgs1P5bl0
魔術って実際どんなこと有益な事ができるんですか?


845 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:20:41 ID:ObM+EALw0
>>844
日本語でおk

846 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 19:41:40 ID:/E7KylLj0
>>841
Thanx!

847 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 22:27:43 ID:lgs1P5bl0
ならばもう一度、、魔術って実際どんな有益な事ができるんですか?


848 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 22:48:41 ID:ViilE3Gs0
         /\_/\      
        /  。  。ヽ     
        |__*_∀__| /ヽ  
       ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   アヒャヒャ
       `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    
       〈/ ヽ\,'-、-、/        
        ( ' 《'_ラ, __!., `、     ∧∧   
   ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ    (*゚∀゚)ノ    
   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ 〜(ヽ∩∩   
   ヽつ

849 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:17:11 ID:814idLFg0
>>847
秘密。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:47:07 ID:fPJ3uoOh0
>>340,343には色々な系列別に分けて書いてあって
初学者の自分にとってはありがたいのですが
それぞれの系列によって何か重視するものが違ったりしますか?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:50:43 ID:Jreg5iBe0
>>847
君に有益な事が出来るなら、君が行う魔術は君自身を支える為の補助手段に成りうる。
君に有益な事が出来ないなら、君が行う魔術は有害であっても有益にはならない。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:53:11 ID:Jreg5iBe0
>>850
違う。
だからこそ、流派の違いというものがある。

取りあえず色々な入門書を眺めてみて自分に合っていそうなモノを
探す事から始めたら如何?

853 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:55:47 ID:i62ATNMT0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 質問したら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる 
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  0−0(32・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


854 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 10:39:34 ID:VobwpbgY0
>>847
関連サイトや参考書籍を読むと分かるが現世利益(護符魔術なんかはよくかいてあるからね)及び霊的発達


855 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 10:47:45 ID:VobwpbgY0
>>850
目的はたいがい一緒のような。究極の存在を想定して、それと一体化したり近づいたりするのを目指そうって。
方法が儀式魔術(340・343の性魔術・混沌系以外全部)だったり、性魔術だったり、独自に考案した日常の意識を超える方法(混沌系)だったりする。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 11:23:46 ID:YPzQyBEw0
性魔術なんて実際に行うには、本当にそうゆう組織に属するしか手がないと思うが・・・
てか立川流だってロクなもんじゃなかったっつーし、インチキじゃね?と俺は思うんだが。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 11:32:08 ID:VobwpbgY0
OTOがそうなんじゃない。実際のとこはよく知らんけど。
性を魔術的に利用する方法はいろんな本に載ってて、個人でパートナーとやれたりする。
それがインチキか実効性があるのか分からないのは他の魔術と同じ

858 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 12:42:40 ID:2lmNY5D70
全裸魔術師がタイーホされた模様。

★ベランダで裸見せた男逮捕
・宮城県警泉署は17日、自宅ベランダで自分の裸の体をライトアップして見せたとして
 公然わいせつの疑いで、仙台市泉区山の寺、会社員石山敦容疑者(41)を逮捕した。
調べでは、石山容疑者は昨年9月上旬の午後11時ごろ、自宅2階のベランダで、
 全裸になって腰掛けのような台に乗り、体のひざから上が外から見える状態にした
 疑い。その際、卓上スタンドを使ってライトアップしていたという。
調べに対し、石山容疑者は裸になったことは認めているが、「故意に見せてはいない」と
 話しているという。
同署にはこれまでに苦情が何度か寄せられていた。近所に飲食店があり、同署は
 女性客や従業員に向けた公然わいせつ行為の疑いもあるとみて調べている。
 ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070117-143685.html

859 :850:2007/01/18(木) 13:46:29 ID:T9vJwE7l0
>>852
入門書と言っても
自分からしたらどれも高価な物ばかりなので、購入は難しいです
図書館や古本屋などに置いてあったりしますか?

>>855
大まかな事は理解できました
ありがとうございます
恐縮ですが、もう一つ質問があります
タットワやパスワーキングは何処の流派でも使うものなのですか?

860 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 13:51:26 ID:VQzg8cFT0
パスワーキングは細かい技法の違いはあれど、どこの流派でもやっているだろ。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 14:43:51 ID:YPzQyBEw0
>>857
>性を魔術的に利用する方法はいろんな本に載ってて、個人でパートナーとやれたりする。

いやだからさ、いろんな本に載ってるっつーのがそもそもおかしいんだよ。
それに、そいつら(著者)は試したのか?てかパートナーって彼女とかか?
俺は彼女に魔術儀式を施せる環境には無いから
何とも言えんが・・・w

魔術書の殆どが偽書なのは疑いないが、その中でも性を扱う部類のは
単純に女性のオカルト的好奇心に付け入って騙して性欲を満たしたい、又はそのサークルに高い入会金払わせて
騙されてる女性とヤラせる目的の団体だったり。
俺も一応その手の魔術サークルは知ってるが薬を女性に使ってるよ。
素面で出来るようなもんじゃないからな。

勿論、性魔術ってものが無いとは言い切れないし言うつもりもないが
ある意味、男女共に最もリスクを伴う物の一つだろうなw

862 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 16:23:33 ID:fOTwcDrA0
>>859
古本屋で見つかることもあると思う。
一部の本は新刊書店にも置いてあるので立ち読みしてみたら。

取りあえず>>340>>343のリストの中の◎が付いた本を
つまみ食いするだけでもある程度傾向は掴めるだろう。

国会図書館を検索したら◎の本の幾つかは目録にあったんで
近くの図書館で取り寄せて貰うのも良いかもね。

ちなみに>>340
> ★ISIS
>   ◎「カバラ魔術の実践」 大沼忠弘著

★ISIS
  ◎「実践カバラ」 大沼忠弘著
の間違い。
で、元々>>334が書いた
「カバラ魔術の実践」 はグレイの本だった。
勘違いしてたよ。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 20:38:49 ID:W70F08dp0
魔術するにあたって信念が大事ですけど、信念の上げ方と無意識から来る
信念の抵抗について、詳しく解説してある本やサイトはないでぃすかー?

864 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 21:35:42 ID:STtY9gnFO
あるよー

865 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 22:07:22 ID:BtIogPmx0
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/        _           \/...|
     |  |        ,'´r==ミ、          |  |
     |  |   ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _       |  |     アヒャヒャ
  .._ |_| /   `."-|〉*゚∀゚ノl/    ヽ     |_|_.. パスワーキングかえ?
     |  | '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``    |  |    共に行こうぞ。
     |  |        ''y /x lヽ          |  |  
     |  |        l†/しソ†|          .|  |   わらわが
     |  |        lノ   レ           .|  |    案内人じゃ。 
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\

866 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:02:04 ID:PmFF3Ki40
>>861
実際には何も性魔術関連の本は読んだことなくて、しかも薬使って騙すようなインチキサークルをリアルに知ってるってのも極端だなぁ。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:45:30 ID:fvygQbJ50
「私は奉仕のために知りたいのです」

こんな崇高な動機は持ってないんだけど、今やってる方法でいいのかな・・・

868 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 08:47:37 ID:QiftiTFQ0
いや聞かれても何の方法やってるかわからないし

869 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:21:16 ID:qSwkaUK70
>>865
アヒャ様がナビゲーターかぁ・・・
面白そうだし退屈はしないで済みそうだけど
いろんな覚悟が必要なキモス(((( ;゚д゚)))アワワワワ

870 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 14:19:59 ID:/9ZDnjmBO
「騙されて」セックスとドラッグを併用することはない。
幻覚剤の類は大抵性欲抑制の方向に作用するし、まず作用中は勃起しない。
なんらかの幻覚剤を摂取して勃起したりセックスしたりするには、
強い意志と訓練が必要。やってる奴は好きでやってるのだ。
前後不覚になるような睡眠剤ならそれはドラッグセックスというよりレイプだし、
シャブやコークなどのアッパー系は意識もより冴えているから嫌なら拒める。
つまり右も左もわからん童貞や腐女子が不可抗力でセックスカルトの餌食になるのは不可能。都市伝説だよ。

その時はノリノリであとでセックスとドラッグでどうこうされた、というのはただのメンヘル。
ドラッグとセックスの危険は良すぎてやめられない、普通で満足できなくなること。
それも禁煙よりは簡単にやめられる、というか体が先に音をあげる。


871 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 14:35:15 ID:/9ZDnjmBO
マリファナは快感を高めるし不思議ないい気分にもなるから
セックスドラッグとしては酒よりも優れているといえる程度だが、
やりたくないことをやることが不可能な状態になることには変わりない。
それに魔術が絡めば、これはもうよっぽど強く意志しないと絶対不可能。
おぼこちゃんを毒牙にかける悪のセックスマジック教団、というのはほ
ぼあり得ない。
まー半島系のセックスカルトなどたちの悪いのは勿論いるが、
それはセックスマジックとは何の関係もないもの。白魔術黒魔術みたい
なものだな。

謎のゲイ魔術氏さんはこの話題沈黙かい?面白い話ができそうだと期待
してたんだが


872 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 17:37:20 ID:pmvaZAMe0
>>864 どんなのがあります?


873 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 17:45:50 ID:tGwdxl550
ユングのコンプレックスについての本とかかな
高等魔術実践マニュアルでも読んだっけ
ユングのコンプレックスから引っ張ってきた理論なのかな。
個人的にはちょっと疑ってるけど。


874 :850:2007/01/19(金) 19:10:44 ID:c5omwQHp0
>>860,862
親切にどうもありがとうございます
都内の本屋を幾つか廻ってみようと思います

875 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 19:51:28 ID:8Og3dKRO0
ユングは心理学のパラダイムとしてはちと時代遅れだぞ


876 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 22:23:08 ID:w1adwUQW0
そもそも魔術自体が時代遅れ。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 23:38:40 ID:tIZnJMZa0
とりあえず4大元素説が時代遅れ…ww

878 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 12:31:51 ID:E15/RQ8w0
性魔術って本当に相手必須なの?
今のチベット左道密教ではイメージオンリーでやるのが主流とか聞くと
性魔術も実は相手いようがいなかろうが関係ないんじゃないかって気がするんだけど

879 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 13:28:32 ID:0H8QV7OG0
>>870
君はもう少し麻薬の使い方と、仮にも魔術スレでの発言なんだから
暗示の掛け方くらい考慮して書いた方が良いと思うよ。

>シャブやコークなどのアッパー系は意識もより冴えているから嫌なら拒める。

それを麻薬だと知らせずに飲ませて、魔術の効果だと思いこませる。
宗教と同じさ、成功したら信仰のおかげとする事で更に信じ込ませる。
その上で性交に持ち込むようにすり込みをかけるのさ。

>つまり右も左もわからん童貞や腐女子が不可抗力でセックスカルトの餌食になるのは不可能。都市伝説だよ。

都市伝説でも何でもない、事実事件として起きている。
不可抗力(厳密にレイプではないが)の意味によるが、抵抗力を無くさせてヤってる連中は
ごまんといる。

自宅で栽培した大麻をを女子高生に吸飲させてセックスしたが、その女子高生が
アナフィラキシーショックを起こして病院に運ばれたため、栽培がバレて逮捕されている例もある。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 13:34:58 ID:0H8QV7OG0
>>878
僧院だから女性居ないし、相手を使えないからイメージでやるのは当然だと思うが・・・
ヲタクが2次元に恋してオナニーしてるのと同じだけどw

相手がいようがいまいが関係ないかどうかは、目的と捉え方によるんじゃないか?
俺もやってる訳じゃないから想像の域を出ないが、性欲又は精力を魔術的力に還元して
何らかの方向性を持たせて力とする。みたいな考え方と、性交自体を魔術的・神秘的要素として捉えるかの
どちらかだと思うけど。

前者なら一人で可能だし、後者だと一人では無理、もしくは大勢いた方が良いのかもしれない。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 16:04:57 ID:0pYjK+pe0
>>879
>抵抗力を無くさせてヤってる連中はごまんといる。
軽はずみな発言は慎んだ方がいいかと。
ごまんとというほどいるわけ?匿名掲示板で伝聞によるしかない「実態」について議論しても仕方ないが。
それだけセックスカルトがあって西海岸(これも僅かな本と伝聞でイメージするところの西海岸だが)みたいになってたらそれはそれで凄いな




882 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 17:20:21 ID:fOtjOY7Q0
ここで松本隆の使いっ走りをしている人達はみな健康だろうか?

彼の友人達はここに集結して、ボランティアに勤しんでいるように見える、
何故ですか?お金ですか? 結局最後にお金をもらえる段取りはつけたのですか?
私がここに書き込むことが可能なのは、彼が大きな約束を破ったから。

それとも彼とその家族の人柄や人望ですか?

彼が自分の言葉にどんな重さを持たせてもいないことをご存じですか?
さあ、また精一杯の冷やかしと侮りで話をスライドさせて

883 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 17:21:37 ID:6wNpmdQq0
松本隆を話題にしているのは既知外一人だけだ。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:12:46 ID:0H8QV7OG0
>>881
軽はずみでも何でもなく、実際にいるんだからしゃあない。
ただ、誤解を招いたようだから書くが、これは別にカルト教団に限って言った事ではなく
麻薬を使った犯罪として。と言い換えた方が正しいな。

けどまあ、何処まで真剣なんだか解らんケイオス系を気取る米国の教団じゃ実際多いよ(日本にもあるがね)
参加する女性もなんつーか、その気アリアリな人達が多い場合もあるけどね。

セックス→ドラッグ→ロックンロール(違
セックス→ドラッグ→魔術・神秘学・オカルト

単純にこの違いなだけな連中が米国には多いw
それで、日本人女性の悪い癖だが昔からオカルト的な話しや雰囲気に弱い。
魔術・麻薬・セックスは切っても切れない歴史があるからね。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:16:16 ID:gAx5V/u50
黒野忍って今何をやっているの?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:40:03 ID:PtMo+eQDO
>>879

知らせずに麻薬を摂取させるのは結構難しいし、
ショックなどのリスクが高すぎるから、
それを実行しちゃう、できちゃう連中てのはアマチュアじゃない
プロの犯罪グループ、オウム並のカルトだよ。
そんなのがウヨウヨいるとは思えないし、
その被害者にも同情はできないなおれは。

大麻吸引で高校生とセックスしてショックで、
て話はカルトともメンヘルとも性魔術とも関係なくない?

まぁ、悪い人はいるから気を付けような



887 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:40:25 ID:+8W0GDce0
民主党、前原誠司が衆議院予算委員会で良い事を言ってた。

★「総理、いいですか〜、日中友好とか日韓友好とかいいますが、友好というものが目的ではないんです」
 「日本の国益をもたらすための友好が必要という事で、そこを間違っていけません」

その後、彼は小泉達に潰された・・・

888 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:56:10 ID:MYenvEmD0
とりあえずドラッグやってる連中を見たら警察に通報してください。

オカルト云々以前、良識ある市民としての義務です。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:59:54 ID:PtMo+eQDO
>>884

あのね、カルトや犯罪グループがオカルト、魔術をネタにするのは仕方ないの。
じゃ魔術やってる奴はカルトか犯罪者かつーと違うだろ。
そこでケイオスがどうとかいうのが一番軽はずみだし、
君の色んな意味での偏見が露呈してるんだよね。

日本にもある米ケイオス系てiマルtてこと?
君のいうような犯罪集団じゃないよ。
そんな統率された組織じゃないし、
いわゆる魔術グループてのは殆どそうだろう。


890 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:23:45 ID:PtMo+eQDO
黒野はティモシーレアリーの魔術名を本に書いちゃった件
あといろいろやったデタラメのせいでiマルt破門、
その後日本iマルt自体がオフィサーが変わったりしてなんとなく休団状態。現オフィサーがしばらく日本にいないからね。


891 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:59:19 ID:gAx5V/u50
>>890
せんきぅ。
黒野が代表って事でI●Tの事を胡散臭いと思っていたんだけど、
自浄作用はきちんとあるみたいなので認識を改める。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:26:47 ID:Ov0XfA6Z0
         /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ     |   手っ取り早く、   
        |__*_∀__|/ヽ  <    空を飛ぶには、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ   |  どうすればいいの?
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/     \___________
      , '´   y   /
      / ヽ/ /⌒、
     ./ /, / i  i       アヒャヒャ
    /  iヽi   .i  i      わらわを食べれば飛べるかもの。
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ
        ノ  i  `‐     ',.-''"¨ ̄¨`' ‐ 、
      /  /        (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),,)
     (  ヽ           .. )  (
     ヽ、___ヽ           (゚∀゚*)

893 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:28:18 ID:/OcD4YfY0
>>891
おれの知る限り、代表であったことすらないな。
と思ってドラッグソウル開いてみたら「日本責任者」だってwww
最後の謝辞に当時のオフィサーが記載されてないことが、あの顛末の全てを物語っているよ。
根っからの悪い奴でもないんだけどな。フォローもできないがww

894 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:34:50 ID:/OcD4YfY0
>>879
だから>>870>>871にもあるように
「ドラッグで抵抗力を無くさせることができる」てのが都市伝説なの。
やればわかる。

ドラッグと魔術で「飲まれる」奴は、ドラッグや魔術なしでも飲まれるの。
あとプラシーボ。大麻だと嘘ついてお茶の葉を吸わせた奴がなんか悟り開いてたぜ。
まー非合法ドラッグ自体が犯罪だからダメなのは当然だが、
自分が経験してもないことを知った顔して吹聴するのは魔女狩りと同じで
自分の首を絞めるだけだぜ

895 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:54:23 ID:iHWhxMzL0
みんな薬物に詳しいのね
魔術やってると自然に詳しくなるの?

896 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:03:50 ID:PtMo+eQDO
>>895
根本的には魔術と薬物はなんも関係ない。
マーケティング的にかぶるユーザー層もいる、てことだろう

897 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 00:28:03 ID:8bQib1Ce0
アレイスt

898 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:30:01 ID:CCnMKRkD0
>>893
役職まで詐称していたのか黒野は。
でも、そこまで暴走を許してしまった管理体制にも問題ありだと思う。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 02:22:15 ID:JNQpNeDCO
>>898
まあその通りだけどね。
でも魔術結社なんてのは多くの場合、
管理体制というよりSmall circle of friendだから、
裏切られちゃうとそれまでなんだよね。
そんな奴いれんなよ、て話なんだけど、
言葉の壁とハッタリ野郎と
条件が重なっての不幸な悲喜劇でもあるんだよ。


900 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 04:26:10 ID:aJziQWNZ0
W・E・バトラーの魔法修行を読みながらちまちまと瞑想の真似事をしてみたりしてる者ですが、
この本には「奉仕のために魔法の探求を行わなければならない」とか
「個人的自己の一切を神と人類に対する奉仕のために捧げなければならない」といった意味合いの文が
見受けられました。
怒られるかもしれませんが私はこのような崇高な思想は持っていません。
このような心構えでなければ魔術というのは達成できないものなのでしょうか?

901 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 08:39:54 ID:bdB7Gz2d0
クスリでねーちゃんをどーのこーのという話が絶えないから
バトラー・コード程度にきつく言っとかんとな。

現実には「人様にお役に立つ」じゃなくて「人様の迷惑にならんように」が正解よ。


902 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 10:07:03 ID:RKJ1p2Ah0
>>894
>「ドラッグで抵抗力を無くさせることができる」てのが都市伝説なの。

これに関しては異議アリだな
香田だっけか?あの首切り動画見た?明らかに薬物使ってるじゃん
見て後悔したけどねil||li _| ̄|○ il||li

903 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 10:12:00 ID:RKJ1p2Ah0
>>895
アサシン教団とか、ハッシッシが語源だし
秘密結社とか歴史見てると沢山出てくる。
魔術とは直接関係ないね。そんな物使ってたら
頭いかれるしw

でもアフリカ辺りのシャーマン何かは使うとかなんとか・・・
真偽は定かじゃないけど。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 12:44:54 ID:qlSHvHqE0
>>902

905 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 12:50:55 ID:qlSHvHqE0
投稿ミスった

>>902
その画像自体みたことないけど、文脈上、やりたくないことを能動的にやることへの「抵抗力」であって麻酔のような使われ方のことではないと思うが。

>>903
南米インディオとか有名なのはいっぱいあるけど。

つーかおれもそうだが、ろくに知らない門外漢が語ってもしかたないと思うが。


906 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 13:26:56 ID:JNQpNeDCO
>>903
アサシンが麻薬によって意志を奪われて任務を全うしていた、とお思いか?
大雑把にいって麻薬ってのは、世間一般のイメージに反して
「意志を弱める」のではなくて「我を強める」方向に作用するの。
麻薬によって洗脳するとしたら、
意志を奪うのではなくて
強烈に意志させる、という方法になるの。
そして麻薬による洗脳なんてのは
CIAが長年研究しても実用化できなかったくらい難しい。
故にアサシン派のテクノロジーは未だに謎に包まれてる。

どっちも同じことじゃん、と思う人は
「信念とはなにか」というテーマで瞑想でもしてみれば。
そしてイスラムとキリスト圏の軋轢がなぜ解決しないのかも考えてみるといい。
このあたりから魔術修行が
「普通で幸せな日々」からの
取り返しのつかない逸脱に差し掛かるから、
向いてないと思った迷わず引き換えすべき。


907 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 13:42:15 ID:JNQpNeDCO
>>906はアンカーミス。特にどれに対してのレスでもないねw失礼

908 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 16:18:09 ID:CCnMKRkD0
>>899
黒野の所為で日本でのI◎Tの活動は止めを刺されてしまったということ?
混沌系に興味津津なんだけど、本部に直接コンタクトする以外に道は無し?

909 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:23:25 ID:JNQpNeDCO
>>908
さぁどうだろね。中の人じゃないから今どういう方針でやってるのかは知らない。
DJにメールしてきいてみれば?

でもまぁあの本が本屋で買えるうちは
iマルtj=黒野という誤解は今後もあり続けるだろうから、
ある意味黒野がとどめ差したともいえるわな。
本来そういうハブリックイメージなど関係ない、というのも魔術結社の真実なんだが。


910 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:46:14 ID:JNQpNeDCO
あと日本でコンタクトとれるケイオス系はiマルtだけって訳じゃないから、
まー幅広く情報をたぐってバランスよく自己責任でアプローチすることだね。
類は友を呼ぶよ。



911 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:15:05 ID:5TEaWnO20
魔☆(自称)の友人達へ

今朝の朝方はどうもありがとう。
彼が私の写真をばらまいたことと、
私を魔術(性)の被験者にするというあなた方の遊びは、
あなた方の依頼人の首を絞めることになりそうです。

魔☆(自称)が私に対して行ったことを、またメールにして
様々な人達へ送るかもしれません。そこに彼の御子息の話も
入ることになるかもしれません。

そうなればと彼の御子息も私が経験してきた痛みを理解するでしょう。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:28:22 ID:p7OxSvbe0
さっさと病院に戻れ

913 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:31:33 ID:aZh02xJa0
         /\_/\
         /  。  。ヽ
         |__*_∀___|     ξ
        ノ/|( i] リi]`レヾ     』   アヒャヒャ
        `ヽゝ"ー"ノ て ) ̄ ̄    マナーからルールじゃ。
        〈/ ヽ\ノ/  ̄ ′、
        |  | `||´ | 丿           ∧∧   ξ
      i'`i_し |__ /⌒\__,,ノヽ     (*゚∀゚)y─┛
      ` ∠ノ`i_(_/\ \ _`l丿   〜(ヽ∩∩   
                〈` -"ヽ 
                 ̄ ̄

914 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 00:42:00 ID:mgOk71g40
>>913
ゴルァ!! 子供が煙草なぞ吸うな。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:37:59 ID:e2lMtV0P0
ドラッグの話が出てるから
魔術に詳しくはないけど、薬学部志望の自分が少し詳しく書こうか
麻薬は部類的に
アッパー系・ダウナー系・サイケ系の
3種に分かれる

アッパーの特徴は集中力を格段に上げる
昔は戦争の特攻部隊なんかに支給されてたっぽい
覚醒剤・コカイン・カフェインが有名
ダウナーの特徴は頭をボヤーっとさせる
サスペンスとかでよく出てくるのが、この部類のドラッグ
睡眠薬・ヘロイン・モルヒネ・コデイン・シンナーとかが有名
サイケ系の特徴は幻覚作用
色々物が服用した本人にだけ見える
ドラッグ=幻覚というイメージが強いけど
全ての物に幻覚作用があるわけではない
LSD・メスカリン・合ドラが有名

916 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:42:02 ID:yEWemadT0
いやちょろっと本やネットで調べれば分かること書かれても
そういやおれも理学部だったけど、ろくに勉強はしなかったな

917 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:43:15 ID:yEWemadT0
て志望ってリア工かよ・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 12:07:27 ID:vrbHY1Pi0
てか薬学部がアッパー・ダウナーとか使うとは思えないんだが・・・
と思ったら志望かよwww

919 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:44:40 ID:MH7mKrM30
合ドラって合法ドラッグ?
成分としてはどんなものが含まれているの?

920 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:22:30 ID:zaXFeF0U0
魔術と絡めないなら薬板でやれ

921 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 15:02:32 ID:yeZTwHHA0
で、asdfはいづこ?彼また魔術やてるかな?
あの情熱はグッドだった・・・

922 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 15:42:57 ID:zaXFeF0U0
あれは情熱じゃなくて病

923 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 20:21:16 ID:XzpXZKf50
ワンパターンのバカだから名前変えてもすぐわかる

924 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:39:10 ID:yeZTwHHA0
何!!!asdfはこのスレにいるのか?!それともほかのとこか?!
どこだ。。いったいどこなんだ!!?

925 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 00:28:13 ID:4bsU9wSX0
          /ヽ、    ,./\
       /   " ̄ ̄'   \
       /             ヽ
       /  o     o      ヽ
      ,i'           米.   |   アヒャーン
      |_,,._,.,,.∀__,,,.__,,._,.,,._|
       / / / |__ |  /|_\` |` 〈
      |/l / ,|-、|| /,-- 、| ヽ l  ゝ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |/ヽ|‘|i_| |/  |i__|’| /\| / <  弟君だよん♪
           〉,, ___ .,,,  |/) /   \______
          \ \ノ    /Y
             ` ー--‐  /" ̄ヽ、
               , ,i'/ .,/ ,.    ヽ
            /   |/  /       |   


926 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 03:13:44 ID:2cNfgCUU0
いつもここで質問ばかりしていて恐縮ですが、瞑想というものがどういうものなのかよくわかりません
参考にしている本に書いてあることを自分なりに解釈してみると、
なにか物(例えば車)について、その性質のどんな部分が生命の木のどんなセフィラ・あるいは世界に対応しているか、
その物を存在させている力について考える、というような作業になるのでしょうか?

927 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:14:55 ID:FMBH4n320
初心者なんでおれもよく分からない。
そういうシンボルをイメージしながら瞑想するっていうのも
シンボルを定着させるために重要みたいだね。
それと、パスワーキングの二つ以外にも修行によっていろいろ瞑想はあるみたい。


928 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:16:51 ID:FMBH4n320
×そういうシンボル、と書くと例の車が象徴物みたいだな。
○シンボル、セフィロトやヘブライ文字など

929 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 16:30:39 ID:9sMlizJN0
>>875-877
魔術は最低500年、へたすると2000年以上時代おくれだな
4大元素説が時代遅れって言うのも聞いたことあるけど(確かデビット・コンウェイ著だったか)
例えば科学では、古くから物体は固体、液体、気体(付け加えるなら、魔術の火に当たる電荷)に分かれるようにそれは古くても間違ってるわけではなく
決して真実を言い尽くせないというわけではないとおもうけどな
ユング学についても然り
もちろんだたの私見なので話半分だけど(w

>>926-928
瞑想は一言で言ってしまえば識域をさげることにあるとおもうよ
実際の方法として色々な方法を総称して瞑想ということだね
それがバトラー氏の言うイメージ想起やイメージ創造、或いはあることについての熟考だったりするわけだね
例えばある人に好きな人がいたとして、その人の言動や行動はこんな意味があるんだと考えそれに基づいて反応することも瞑想だと思うよ
そうすると、そのある人に好きな人の人格が身についていくわけだ
繰り返すとそれはつまり識域を下げる働き、言い換えれば潜在意識をより自覚しやすくなる
または本当の自分を知るということになるわけだ

930 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 18:19:48 ID:bQ13N5dG0
自分で瞑想だと思ってれば瞑想だ

931 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 19:29:12 ID:mwCPSHbHO
>>929
燃焼て電荷の交換として記述できるの?
そういえば量子化された火の記述てみたことない
そんな大雑把なレベルは量子論の範疇外なのかな
ところでミチオカクの「超空間」は面白い

932 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 20:33:17 ID:WcVpEEYd0
>>931
>>929じゃないが・・・

電荷の交換というより、化学変化による原子・分子の結合の変更によって
余ったエネルギーが熱として放出される現象が燃焼。
高校程度の化学教科書に載ってる。

例えば水素分子(H_2)の燃焼の化学式は

2H_2+O_2 = 2H_2O + (燃焼エネルギー)

みたいな形になる。(具体的な値は忘れた。)

>量子化された火の記述
何をもって量子化された火と言っているのか判らないけど、
熱源から放射されるエネルギーが光粒子として量子化されるのを
発見したのが量子力学の始まり。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:17:16 ID:jnrxkNr/0
>>927,929,930
難しいものですね・・・
とりあえず皆さんのご意見を参考に、考えられる限りのことを試してみます


934 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:58:36 ID:ZPm3AvJ/0
はじめた頃はみんな迷走するのが瞑想w
あせんないでも大丈夫だから

935 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:17:20 ID:fqHe0ruh0
魔☆どうする?
あなたの息子にのりうつって
数曲作れば、満足ですか?

私はお断りです。
さて、あなたのことを知る人達がまた大勢増えそうです。

あなたが引き起こしたこと、軽い気持ちで始めたことはあなた自身収拾がつかなくなっているよ。
ジャンルの垣根を越えて文章を送るよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:18:50 ID:ibhnUVsD0
>>934
へぇそうなんだ
めぃそうなんだ




・・・すまん、またなんかやっちまった
正直反省してる
でも後悔してな(ry

937 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:19:14 ID:fqHe0ruh0
さて私から奪ったものを返さないこと。
それに味を占めて、また私の時間を奪いはじめていること。

どうする魔☆、何のために自身のサイトの掲示板を再開したんだ?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:24:26 ID:fqHe0ruh0
魔☆
赤の他人の人生を踏みつぶすときは、
家族を連れて初対面で、握手までさせた人間は避けろよ。

そいつの前でわざわざ詞の解釈まで自分で始めるなよ。
自分の詞の。
何故?あのメールの返信に警察を使った?
1000を超えたらここにUPするかもな。


939 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:30:00 ID:fqHe0ruh0
今度死の恐怖を感じたら、
いや感じなくても俺は文章を送るよ

また、俺を取り巻く人間のあいだに不幸が起こったら、
同じようにする。
「君には死んでもらう」それが握手をしたお前の娘の言葉。

作家であるあなたの為に。

940 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/01/23(火) 22:32:23 ID:JUQVzm1UO
なんの話か識らんが、赤の他人の人生踏み躙るってくだりには、
憶えがあるなぁ。

誰や。

人ん家の墓場で俺を操って娯しんどった輩は。

女だと思ったか?

舐めるな。


941 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:33:55 ID:3PS+xsBE0
なんか犯罪に発展しそうな雰囲気の書き込みだから、
一応、通報しておいた方が良いかね?

942 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/01/23(火) 22:46:45 ID:JUQVzm1UO
人違いか。
すまん。
識らんって思考が入ったわ。

俺にも許せない輩はいるがな、まぁ、半年以上昔の話や。

呪咀合戦は警察じゃぁ取り合ってくれんしなぁ( ̄^ ̄)

いぃとこ挙動不振止まり、か。

なら、同じ土俵で勝負するしかないやろ?

得意分野で泣かしたんねんな。

それから、波動検知くらいは出来るやろ?

どうも俺は、波動が変化する性質らしい。

自分じゃ気付かんが、
霊視スレのレスで気ぃついた。
これも半年前、な。
奴がまだ悪戯してるんなら、と思ったが、改心してるしなぁ……。
銭にはならんが、結構策にはめるのが楽しくて退屈しなかったわ。

まぁ、祟りには、まいったが……。
魔神の類はなぁ(>_<)

943 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:54:33 ID:RUp/JtSE0
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   | 類友法則発動…!
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  

944 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/01/23(火) 23:01:46 ID:JUQVzm1UO
火星系でマルスの影響が強いのは解るから落ち着け。
火曜日の、たしかこの時間はマルス守護、か?

うろ憶えだから確認宜しく。

利用してるのか、流されてるのか判断つきずらいしなぁ、

他のスレの住人に影響あるみたいだから、大した潜在能力やん。

ただ、迷惑みたい。

って、俺のせいならごめんな。
それこそ人違いやな。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:12:14 ID:ZUQAb6TQ0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       | 姉様、瞑想って、
    /  。  。ヽ     <  自分でもどこを走ってるのか
    |__*_∀__| /ヽ   |   分からなくなること??
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \___________
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ
   〈/ ヽ\ノ/ _/          それは 迷走 じゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧   
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___   
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

946 :929:2007/01/23(火) 23:20:44 ID:+MQFP0VJ0
>>931
ごめん、量子力学とかになるとわからんけど
あなたが四大における対応として固体=地、気体=風、液体=水、電荷=火っていうのを
物質的な火=電荷だから記述にできるのか?っていう疑問にたどり着いたようにみえる
魔術における火は物質的に見える火ではないってことを突っ込んでおきたい
仮にこのことを踏まえてるとしたら魔術と関係なくなるわけだしね

もし化学的なことになるなら式は>>932の通りになるだろうし
電荷の移動はないんじゃね?としか

947 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:12:32 ID:Z81dYSLxO
いや燃焼は酸化てことくらい知ってるけど、
あくまで分子レベルでの現象としてしか扱われないのか
たとえば火トンみたいな量子化した記述がその後でてきたのかてことなんだけど、
なんとなく分かったのでいいですありがとう。

魔術の元素がもっと精彩妙な概念というのもそりゃそうだけど、
地や水や風だって自然のそれとアナロジーとして対応してるわけで、火だけ別扱いじゃないでしょ。

量子論を踏まえた最新の科学の概念とのアナロジー的な関係はどんなかな?てことを詳しい人に聞いてみたかったの。



948 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:39:02 ID:ASXTq5H10
>>943 か。かぁぃいよ。。

949 :932:2007/01/24(水) 00:47:01 ID:g2jgh3N90
>>947は「量子化」という言葉がどんな場合にどんな意味で使われるか判ってる?
そこがあやふやだと「量子論を踏まえた」って言葉が意味を為さなくなるよ。

量子論や相対性理論、或いは場の理論を持ち出したところで、
それらはそもそも数式で表された概念でしか理解できないモノであって、
人間の日常の主観的世界(所謂『四大元素』の世界)とは全く異なる。

両者のアナロジーを考えても往々にして言葉遊びにしかならない事が多いと思う。
(多くの科学入門書は、そういった面でのモノ凄い無理を承知で
 敢えてアナロジーを使っている。)

950 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:57:44 ID:yjo12Si40
      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´_ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l どーせあなたがたの量子論って
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ 新書数冊読んだ程度でしょ?
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |     
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ _ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ | 

951 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 01:27:06 ID:bDg6yjiz0
魔☆
もう止めにしましょう

http://mysongsforyou.blogspot.com/2005_09_01_mysongsforyou_archive.html
ジャック

952 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 02:01:48 ID:Z81dYSLxO
>>949
理論モデルてのはそういうものでしょう。
我々が認識して記述できる全てがアナロジーでしかありえないのだから、
モデル間の融通性や統合などの言葉遊びこそ重要なのであって、
なにも世界の真実をききたくてものをいってるわけじゃない。
魔術の元素論と量子モデルというふたつのアナロジー体系間の関係性やいかに、
て話題になんでそんなに神経質に前口上に踏み留まる必要があるのか意味わからん。井戸端会議じゃだめなのか?

ちなみに量子化てのは量子モデルで記述する、程度の意味で使ってるよ。
でも言葉の定義だのでそんなに面倒な手続きを踏まないとこのスレでは話が進まないのなら別にいいやもう



953 :虚言癖の龍騎士 ◆.0zz33M2JM :2007/01/24(水) 02:37:00 ID:Zv7khVo90
こーゆースレってまだあったのかwww
  /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


954 :KKKK:2007/01/24(水) 05:56:40 ID:npeBxfjq0
黄金の神と対話した男が来ますた・・・・。

脳みそが焼けた


955 :949:2007/01/24(水) 07:11:51 ID:g2jgh3N90
>>952
意味、というか構造を判っているならアナロジーは比較的容易いが、
構造を理解していないならアナロジーは無意味。
ただそれだけの話。

モデルってのは最も正しいと思われる構造を頭に入れた上で構築するものだ。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 18:34:41 ID:mjPxKixL0
>>955
>モデルってのは最も正しいと思われる構造を頭に入れた上で構築するものだ。
最も美しい、のほうが現代的よ

957 :955:2007/01/24(水) 22:03:02 ID:12oyyH+b0
>>956
どっちでもいいけど、
何らかの意味で洗練された理解の伴わない理論モデルは
美しくもなければ実用的でもない、
って事でいいよね。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:06:02 ID:fNXsWtHK0
はいはい、科学の講義はそろそろこちらでね
ttp://science5.2ch.net/rikei/


959 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:43:46 ID:YT5qgtm10
>>945
地味だがうまい!

960 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 23:28:11 ID:UYElb80O0
各種素粒子の生命の木への配属(万物照応表への追加)が確定したら、また、聞かせて下さい。w

961 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:21:12 ID:nacngRwE0
そろそろセフィロトのほうを増やせ
ダートの裏に反・ダートとかかっこよくね?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:46:29 ID:iBOa408u0
  ,ィ'^i^ト,、
 /y'´⌒ ヽ
i[》《]iノノ))〉)
  |!|(!゚ Д゚ノ!
  {(lつ O
  とんソ_i|)  ガシャ
       (__()、;.o:。
             ゚*・:.。


963 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:22:09 ID:X020d5n00
>>943 の女の子と>>962の女の子って同一人物ですか?

964 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 09:21:06 ID:nacngRwE0
これってこのスレで誰かが「ヤバい」つってた九州の電波レイキ親子?

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169681503/l50

965 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 09:26:34 ID:j0FADSlE0
魔術を行う者達は悪魔の縄目に縛られている。
今すぐやめたほうがいい。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 11:41:53 ID:ZhzigMZz0
        ,ィ'^i^ト,、. 
       /y'´⌒ ヽ    
      i[》《]iノノ))〉)
        |!|(!´ヮ`ノ! < Discard demented deliria,
        {(lつ旦O  ∬ poor bigotted maggot Christians!
        とんソ_i|) 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


967 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 12:23:35 ID:6Q0KzCBI0
>>961はクリフォトを知らない子。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:54:12 ID:NYPR9X+CO
ヤコブの柱、ってのもあったね。w


969 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:33:49 ID:NYPR9X+CO
×ヤコブの柱
○ヤコブの梯子

970 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:09:53 ID:UVDCQ1gW0
このスレの住人的に江原啓之ってどうなの?

971 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:31:53 ID:tmgbLZ5k0
芸能人

972 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 18:01:12 ID:rfP0xE9E0
>>970
つ「芸人」

・・・最近ネタが単調で週刊誌が叩きだしたとか何とか


973 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 18:26:31 ID:eK+vmCps0
>>970
あの程度の肥満なら許容範囲内なので、駅弁スタイルでガンガン掘ってヒィヒィ泣かせたい。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:40:22 ID:I9lsFLxt0
次スレ

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 13th【カバラ】

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/l50

975 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:43:08 ID:LjCNL9NR0
            - - = = ≡≡≡.\  \
                - = = ≡≡.\次\
                   - = ≡≡\ス\
                      - = ≡\レ\
                          .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
                             .-\G.\          .. /\_/\
                          ,ィ'^i^ト,、 \O\         /  。  。ヽ
               ヤベーヨ       /y'´⌒ ヽ. \!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .i[》《]iノノ))〉)  ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
                       -- =|!|(!´ヮ`ノ!. - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄

976 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:47:40 ID:LjCNL9NR0
>>974
こうじゃろ?

次スレ

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 14th【カバラ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/l50

977 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 10:14:18 ID:f7+h/f5y0
カッバーラと発音したほうが正確だというのは本当ですか?

978 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 18:55:05 ID:eBLW0NIg0
>>968-969
生命の樹を縦長に接ぎ木したやつだっけ?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 18:56:49 ID:eBLW0NIg0
>>977
すか氏の言うことは信じないが無難。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 21:22:58 ID:eBLW0NIg0
どうでもいいけどこのスレ、4年以上も続いてるのか。
すげえなあ。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:13:24 ID:+LnfWLBE0
ヌネッサンスから近代までの西洋での急激な科学の発展と
西洋秘密結社の術者達の関係を知りたいな。

正確には、科学を発展させる事が白人だけの力なのかどうか。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:34:56 ID:gW/pAiE/0
教えてあげよう。

無関係だ。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 10:55:25 ID:6C41qkmG0
>>981
ルネサンスのこと?
カバラがユダヤ教から離れて一人歩きを始めたのが、この時代。
自然魔術が全盛をみたのもこの時代。
ルネサンスがなければ、アグリッパもパラケルススもない。
アグリッパやパラケルススがなければGDもない。
そう考えればつながりはあるが、科学というのはどうかな。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 10:59:43 ID:6C41qkmG0
>>981
学問だったら、東洋人も負けていない。
しかし実証論による科学を発明したのは白人だし、キリスト教神学、
哲学の影響がなければ、こうした実証論は生まれなかったといわれる。
だから、白人の発明といえばそうだ。
しかし、今では白人以外の人間もそれを取り入れ、人類規模のものに
なってるでしょ。
白人独占のものではないよ。


985 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 07:57:35 ID:aTQyELD80
>>979
日本人は失われた十部族の子孫で、カバラはそのときにつたわった。
門松ものしがみも生命の木をあらわしている。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:21:55 ID:QCKVJHRo0
シュタイナーの北方系と南方系がいて日本人は南方系だが北と南の対立を調停すべく生まれた民族であるってやつの方がまだ好きだな

987 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:24:40 ID:FGI8q5tlO
桑原、QABALAH。。w

門松、クリスマス・ツリーはどちらかと言うと、イグドラシルっぽいね。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:47:36 ID:QCKVJHRo0
普通に門があれば二本の柱もあるしな。門って漢字自体・・・(これは門松じゃなく鳥居が生命の木で云々って話の方だけど)
ストーンヘンジなど昔の遺跡にも。でも今度はユダヤ民族は世界に散らばって影響が云々って話になるんだろうなw

989 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 17:49:06 ID:hkmFYi/y0
ヨーロッパにも魔女を中心とした民族がある事を知ったんだけど、
アングロサクソンがそうなのかな?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 20:04:01 ID:rRJW7TxL0
  ,ィ'^i^ト,、
 /y'´⌒ ヽ
i[》《]iノノ))〉)
  |!|(!゚ Д゚ノ!
  {(lつ O
  とんソ_i|)  ガシャ
       (__()、;.o:。
             ゚*・:.。


991 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 20:46:04 ID:lxQNtbDC0
                      __
            - - = = ≡≡≡.\  \
                - = = ≡≡.\次\
                   - = ≡≡\ス\
                      - = ≡\レ\
                          .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
                             .-\G.\          .. /\_/\
                          ,ィ'^i^ト,、 \O\         /  。  。ヽ
               ヤベーヨ       /y'´⌒ ヽ. \!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .i[》《]iノノ))〉)  ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
                       -- =|!|(!´ヮ`ノ!. - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/l50

992 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 21:05:13 ID:4ThjZy1i0
>>989
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AB


993 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 10:43:33 ID:VdGnHVg50
埋め
.    ☆     `、ー-、    +  *
         _,ニ三≡=-, ψ
        '‐(*゚∀゚)´  / ゜  ☆
   、_      <´<ハ>,フつ
.   ミ≡=_、_(,ノ(,, _,-、ゝ____ -、
.   彡≡=-'´ ̄ ̄`~し'ヽ) ̄  ̄ ゙̄"′
   ´
      ☆


994 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:13:56 ID:SF4C57zm0
_______________________

       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶.        ‐―‐ 、  世界が変わる瞬間。
    /             ノ、.    / , - 、  \
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ..   /  /  // ̄7  ',  Windows
   |  丿           ミ.|   l   / ̄7/ー'7   |   Vista
   | 彡 ____  ____  ミ/    ',  ⌒ヾ、_/   /
   ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ|     \        /
   |tゝ  \__/_  \__/ | |      ` ー―一´
   ヽノ    /\_/\   |ノ
    ゝ   /ヽ───‐ヽ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /|ヽ   ヽ──'   /  <  Windows Vista 発売
    / |  \    ̄  /    \
   / ヽ    ‐-            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

995 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:14:37 ID:SF4C57zm0
_______________________

       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶.        ‐―‐ 、  世界が変わる瞬間。
    /             ノ、.    / , - 、  \
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ..   /  /  // ̄7  ',  Windows
   |  丿           ミ.|   l   / ̄7/ー'7   |   Vista
   | 彡 ____  ____  ミ/    ',  ⌒ヾ、_/   /
   ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ|     \        /
   |tゝ  \__/_  \__/ | |      ` ー―一´
   ヽノ    /\_/\   |ノ
    ゝ   /ヽ───‐ヽ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /|ヽ   ヽ──'   /  <  埋め。
    / |  \    ̄  /    \
   / ヽ    ‐-            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

996 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:16:44 ID:SF4C57zm0
>>975
>             - - = = ≡≡≡.\  \
>                 - = = ≡≡.\次\
>                    - = ≡≡\ス\
>                       - = ≡\レ\
>                           .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
>                              .-\G.\          .. /\_/\
>                           ,ィ'^i^ト,、 \O\         /  。  。ヽ
>                ヤベーヨ       /y'´⌒ ヽ. \!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
>                 タイヤトレタヨ   .i[》《]iノノ))〉)  ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
>                        -- =|!|(!´ヮ`ノ!. - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
>          - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
>    ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
>          (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄


997 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:18:30 ID:Pd9H5Jqm0
エキノコックスという虫だから予防接種は無意味。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9


998 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:41:00 ID:Pd9H5Jqm0
  ,ィ'^i^ト,、
 /y'´⌒ ヽ
i[》《]iノノ))〉)
  |!|(!゚ Д゚ノ!
  {(lつ O
  とんソ_i|)  ガシャ
       (__()、;.o:。
             ゚*・:.。


999 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:50:38 ID:VdGnHVg50

                / l
            ,,'   /_   L._      /l
           〃 /´       ‐- ... __/  .|
           ;l:! .,'   ●  ト _,.       、'
           !:、!、__    |/  ●   !
        _-_::ニ:: ::::: :::::::; ̄..‐ - .._      ,'
          / 〃/:;:::: ::::;::/::,:';::::/l:::;、:、:~:‐.   /
        ' i' /:/;:':;::/;H:/ l|:::l _l::Ll::|:lヽ:!`i´
         l _!;'/;:/:::l,⊥l、| |:|. l_!_l:/`!:l:::l:::!
       ‐ T l l:|.!:::l:!'f!{.,! ! l|./ri:!_,i`l::l:::|:::|
          l !::l:ll li':::!    |.!':::j ,!/ヽl::l
             ヽ!l{  ̄ 、   `ー‐,._ソl::/! 
             \ ヽヲ  "  l::l::// '  <用も無いのに
                丶 -‐t "´__レl/'、     埋めてやるからなっ!!
              ,--─‐‐'ニ二 -‐、__` ‐- .._
            _⊥-─_ ニ_‐、-ヽ、ヽ、`'' / ト、
            _{. _= -‐ニ_   ヽ ー-ヽ _.>'  l, l
          _. -,‐,'-'´ l  l ヾ、   ヽ ._ヽ._ __/ /
         ,'/´L.!Yl  l  l  }'     `ーt---‐t‐'、
  ,‐- .._//  .// !!       /´      | l `i l、_ \‐、_
  '─-./ /ニ∠/  l      /       / l ,! `ーァ、 l ヽ!
   ./  /  /  `!    / ‐ ニ二 ニ_i´ヽ、/    l/ | |}
   〈.  /   /       /_         `i ヽ、    ,!_/'
   ヽ/  _/  _    / 、 ̄ ─ -  ヽ、 `ー--‐'´
      / `ヽl o l   /、  ヽ    ̄    ヽ、
      〈    l._l ‐- 'i ヽ、 , -‐  ̄、` ー- .._ヽ、_...__
     ヽ,、_       /! 、   `ー一  ̄ ``ヽ、         /
       ヽ_`` ー,一' l/:;\           ,、'\     /ヽ


1000 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:54:51 ID:VdGnHVg50
 ,,,人_,,,人人_人人_,,人人
<                >
< いまだ1000番ゲットォ!! >     _  _
∠                >  ____/_//_/
  ̄Y''' ̄Y ̄Y '''Y'' ̄YY ̄Y'''  /____  /  ___________________   _  _  _
         ∨          _____/ / /___________________/ /_//_// /
          ゜ 次スレへ  /______/                /_/
   ゜   ゜    。
   /゛////_.. 〃   ゜
  く    ∧∧  ) ゛゛゛\,,_______ _,,  _ ...,,
   ゝ⊂(Д゜ 〇 _`つ ......... ............................. ..............    ・…∵...・・ ・
   く  ....... .......... :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'' ̄ ~"
  ゜ \,|'\゛∨  ̄゛ ~   ゜
      ゜  。  ゜  。
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 14th【カバラ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/l50


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)