5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その61

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:31:10 ID:acu50HYq0
>>1
>1 名前:本当にあった怖い名無し メール: 投稿日:2006/11/30(木) 21:28:31 ID:kIpBByQk0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その60
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164889711/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:31:27 ID:acu50HYq0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:31:39 ID:acu50HYq0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:36:53 ID:DCSugWc90
>>1 乙


5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:02:24 ID:RcW2J4H10
割と良くある話らしいんだけど。

祖父の法事があり久しぶりに親類が集まったのだが、祖父の長女夫婦が持ってきた香典がオカシイ。
表には3万と書かれているが中には1万。
家に帰ってきた時点で封がされていないことに気付き、中を確認して発覚。
受け取った時点で専用バッグに入れ帰宅まで自分一人で管理していたので
受け取り後から確認時までの間に落としたといった事故はありえない。

長女の旦那は昔から態度が大きいらしく、祖父の葬儀には喪主をやった父(長男)を
差し置いてなにかと前に出てきて挨拶までする始末。
人を小馬鹿にしているようなニヤニヤ顔が気持ち悪く子供の頃から極力避けているのだが、
法事で会っても10年ほど前から聞いている「某株で大損した話(これだけ負けても俺は平気)」をまた聞かされた。
祖父が老衰で亡くなる一ヶ月に入院した際には「おまえさん達は栄養ある物きちんと食べさせてるのか?」
父が肺炎で入院した際に「入院するような病気になる人間は失格だ、俺が家系を継いでやるわ」

何かにつけてウザい言動が目立つ人の上、法事では酒を飲むだけ飲んで挨拶もせず途中退場。
「香典袋に封し忘れた感じで2万はお前らが落としたって事にすりゃいいか」
とやられた気がするのだが、こういうことを香典や祝儀でやるなと高校生ながら思った。

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:08:29 ID:KGvjffx60
前スレの梅毒の話を読んで、この間TVでやってた別れた女にHIVウイルスとC型肝炎ウイルスを注射した医者の実話を思い出した。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:43:20 ID:8JdLk2pJ0
>>1さん乙

フルハウスとかの枠でやってたドラマ「アルフ」
ストーリーは、宇宙人であるアルフが地球に遭難(?)してやって来て
それをある一家が匿った事で起きる騒動話のホームドラマ。
毎回楽しみに見てたんだけど、最終回の後味が悪かった。

楽しく暮らしていたある日、アルフの迎えが来る事になり
当日の夜、UFOが着陸できるような広場に一家とアルフがやって来て
別れの挨拶等をしていると、やがてUFOがやってくる。
ゆっくりと降りてくるUFOを見つめるアルフと一家。
しかしその時、突然パトカーが大量にやってきて、アルフが警官に囲まれてしまう。
(途中で目撃され、通報されてしまったらしい)
逃げ去っていくUFO
泣き叫びながらアルフの所へ向かおうとする娘達と
それを止むを得ず静止する両親
銃を突きつけられ愕然とした表情のアルフ。

……そこで終わり。
ずっとほのぼの路線だったので、まさかそんな結末だとは思わなかった。
小学生だった妹は泣いていたし、中学生だった自分もさすがにショックだった。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:45:20 ID:DLIHJ6Ip0
>>7
そんな最終回だったのか!
ひどいなw

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:49:36 ID:adf/M/jf0
>>7
えー、超面白かったのに。
最終回でいきなり展開変える奴って、それでしてやったりとでも思っているのかね?

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:51:16 ID:DLIHJ6Ip0
>>9
アメリカのドラマって
打ち切るときは、本当に突然終わるんだよな。
これも、きっとそうだったんだろうね。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:19:30 ID:GLfucP9o0
ちゃんと帰らせてあげれば良かったのにね

打ち切りになったのが本当なら
制作者側の憂さ晴らしみたいでやだな

12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:25:52 ID:KGvjffx60
時々日本の再放送って最終回じゃない所で打ち切られたりするから>>7が本当の最終回かどうかわからんよ。

前にやってたリボンの騎士の再放送もサファイアが王位を獲られて失明して乞食に成り下がったとこで終わって
なんじゃこりゃって思ってたら本放送ではちゃんと続きがあってハッピーエンドらしいし。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:29:05 ID:Sj7EIiZtO
小池真理子の『墓地を見下ろす家』

1/2

主人公一家は格安の新築マンションに越してくる
マンションの三方を墓地、寺、火葬場に囲まれているのが不満だったがそれ以外は申し分なかった
しかし暮らしていくうちに次々に奇っ怪な出来事が起こる(子供の足が急に切れる、地下室で人の声やガタガタ音がする等)
地下室を調べに行った主人公の夫、マンションの管理人夫婦はこのマンションに巣くう恐ろしい亡霊達を目撃してしまう
あまりの恐怖に住民達は次々引っ越していき、ついにはマンションに主人公一家だけになってしまう
主人公夫婦も引っ越そうとするが亡霊が邪魔するかのように引越先の火事等でなかなか動く事ができない


14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:30:38 ID:Sj7EIiZtO
2/2

なんとか引越先が決まり引越当日、主人公夫婦は弟夫婦に手伝って貰って準備をする
が、マンションのドアが開かなくなり閉じ込められてしまった
助けを呼ぶも、マンションに近づいた人は次々溶かされてしまう
弟夫婦も主人公の必死の制止を振り切り逃げ出そうとして殺される
何も出来なくなった主人公一家はどうする事も出来ないがそれでも生きようと誓う
お互いを信じ、夫婦は愛し合う
部屋には得体の知れないものがだんだん近づいてくるところだった



ホラー文庫だしわかっちゃいるけど救われなくて('A`)
他の住民は出て行けたのに主人公夫婦だけ殺されてしまう(?)のも…
夫婦は巻き込まれただけなのになぁ

15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:34:52 ID:kd1mxsuY0
>12
大体そういうのは販促のための再放送。
24なんかも新シーズンの発売にあわせて以前のシーズンを放映したりするけど。
昔は再放送がみたけりゃ買え的な切り方で悶々とさせてた。
日本人てのは結構コレクター気質が多くて。
最終巻だけ買うとその前も買っちゃえ的な人が多かったからな。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:35:36 ID:kd1mxsuY0
再放送がみたけりゃ買え
最終回がみたけりゃ買えに修正ヨロ。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:00:27 ID:zt7QRnz4O
アルフと聞いて思い出した。
うろなんだか、アルフが腹話術の人形を拾ってくる話。
どこからか拾ってきただかの人形を可愛がるアルフ。家族のみんなに、腹話術を得意気に見せたり、一緒に寝たり。
始めこそ微笑ましいんだけど、その人形が一人で喋りだしたり動き出したりする。
家族は人形を捨てろと言うが、情の移ったアルフは捨てられない。
とか言う筋なんだが、その人形が気持悪くて怖い。
最終的に、冷凍庫に人形を突っ込んで解決したんだっな。

ふと思い出しただけな上に支離滅裂だな。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:34:47 ID:wBT0y20r0
>>17
それは解決してるのか?

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:42:31 ID:+YChaNCB0 ?2BP(22)
アメリカは視聴率が悪いと容赦なく打ち切られるから、
連即ドラマも連続アニメも、一話完結が基本なんだよね。
最終回らしい最終回が用意される事もあまりない。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:47:44 ID:KGvjffx60
その代わり人気番組は無理矢理にでも続編を作り続けるんだよなー…Xファイルとか酷かった。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:56:40 ID:adf/M/jf0
>>20
少年ジャンプバッシングはやめてください

22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:00:25 ID:fVuqd1JT0
>>20
本当にダメになる前だったと思うが。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:22:50 ID:SxqbN1dtO
乃南アサ 「坂の上の家」

主人公は、気のいい若夫婦が経営するレストランの、アルバイトの女子大生。
その店には、いつも閉店間際にやってきてはダラダラと長居する、大変迷惑な家族客がいる。
家族仲は傍目にも冷えきっており、その4人のあいだにはおよそ家族らしい会話もなく
彼らは食事の最中も黙ったまま、本ばかり読んでいるのだ。
その家族のことを、主人公はいつしか陰で「悪魔の家族」と呼ぶようになる。

ある日街を歩いていた主人公は、「悪魔の家族」の長男(中学生くらい)が
同級生からイジメを受けている現場を目撃し、さらに次男(小学校低学年)が
遊び相手もおらずデパートの階段に座り、スナック菓子を
つまらなそうに食べているところを見る。
『あんなに幼い彼らが、私よりもずっと年をとった疲れた目をしている・・・』
と、主人公は何となしに嫌な気持ちになる。
また、その街では最近不審火事件が相次いでいるらしく、オーナー夫婦も不安そうな面持ち。


24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:24:46 ID:SxqbN1dtO
数日後、昼間のレストランに、数人の主婦を連れた「悪魔の家族」の妻が来店する。
彼女たちの話から、悪魔妻は学校の教師をしているらしいこと、
また「悪魔の家族」が、店からも見える坂の上に建つ、立派な新築の家に
住んでいることなどがわかる。
素敵な先生然として主婦達に子育てのアドバイスをする悪魔妻に、主人公やオーナー夫婦は
『実の息子たちの無言のSOSにも気付かないで何が素敵なおかあさん先生だ!』
と憤る。



25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:26:02 ID:SxqbN1dtO
それから幾日か経ったある晩。
閉店間際に、最近では家族ばらばらに到着するようになった
「悪魔の家族」が来店するが、次男がなかなか現れない。
遅れてやっと到着した次男はめずらしく晴れ晴れした表情で、長男に
「ばっちり大成功だよ、お兄ちゃんっ!」と声をかけ、長男も
「よくやったな、上出来だぞ」と返事をする。
初めて彼らの家族らしい会話を見た主人公は驚きを隠せない。
「早く注文して食べちゃいなさいよ」という悪魔妻に、
「いっらないよっ」
「僕も、いらない」
と返す子供達。
「あらそう。じゃ早く家に帰って、お風呂入って・・・」
悪魔妻が言い終わらないうちに、兄弟は顔を見合わせくすくす笑いだす。
つられて笑顔になりながら悪魔妻が窓の外を見ると、坂の上から煙が上がっている。

「・・・おい、あれ、俺たちの家じゃないか」悪魔父が茫然とつぶやく。
「ぼく、ちゃんと火、つけられたよっ」
「ああ、何度も練習したもんな」
兄弟は笑いながらしゃべり続ける。
「これでぼくたち、冒険旅行に出られるよね?」
「ああ。でもお前は無理だぞ、刑務所に入れられるんだからな。冒険旅行は僕1人で行くんだ」
「え?なんで?お兄ちゃんがやろうって言ったんじゃないかっ!」
「僕、知らない。」
「ずるいよっ!」

主人公の目に、悪魔夫妻が坂の上に向かって必死に駆け出す様子が、
スローモーションのように映った・・・


26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:39:40 ID:cYiC1Hro0
ずるいよおにぃちゃん・・・

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:47:50 ID:2nY6mRCj0
今より未来、「ずるいよおにぃちゃん・・・」でググって検索結果を見ているであろう者の為にメッセージを残す。
ここには妹は出てこない。他の検索結果に行け。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:52:17 ID:2sMC9Cb10
>>5
自分だったら長女に意見できるような親戚に「お金入れ忘れていたよww」(←これは実際よくあるw)
と笑い話のように言わせるだろうなっと思った
1万円も無かったことに・・・

そして反応を観察したい('A`)y─┛~~

29 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 05:13:25 ID:kk/jPdxy0
>>7後味が悪いとか何も関係ないが
アルフに出てくる腹話術の人形が不気味すぎて
当時めちゃめちゃ怖かった。
チャッキー以上ジェイソン未満で怖かった。
そんな二十歳前後の奴多いだろ?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 05:15:27 ID:OedDTsSfO
自分18だけど、天才少年ドギーハウザーぐらいしか分かんないなぁ・・

31 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 07:33:53 ID:BTUKsYT30
>23
その話がつまんないってことは伝わった。
この作者の本、一冊読んだらめちゃめちゃつまらなかったから
それ以来読んでないけど、賢明な判断だった。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 07:43:16 ID:PuuycdrzO
前スレ最後の方に貼られてた、セックスレス夫+不倫妻離婚後妊娠発覚のサイト見たんだけど
自殺レスを見た人がいたら、内容教えてください…。後追いしたらレス消されてたのでつωT`)

33 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 08:08:07 ID:6yitQW9gO
面倒くさいから内容は 書かないけど諸星大二郎の
漫画って後味悪いの多い。大好きだ。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:23:37 ID:SuN6mt4kO
諸星ファンで全部あるから言ってみろ。
あらすじ書いてやる。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:35:20 ID:uCpPPp030
>>33自分は妖怪ハンターの鬼踊り(?)の回がいい
話しもそうだが、生理的に嫌な絵がグッとくるね。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:38:28 ID:BTUKsYT30
>34
カッコイー!

37 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:49:48 ID:F7Kubrpe0
>>34に惚れた。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:07:18 ID:PuuycdrzO
>34濡れたから責任とって

39 :夢の木の下で1:2006/12/16(土) 10:16:11 ID:rC5sNAmf0
>>33
面倒がらずに書け!

ということで諸星大二郎『夢の木の下で』。

ツーライは東西を高い『壁』で閉ざされた長細い谷にような形をした土地だった。
今まで「壁」を越えた者はなく、人々は「壁」を越えるという考えさえ持つことはない、
ツーライの人々にとって「壁」は「世界の果て」と同義であった。

それだけでなく、ツーライの人々はモボクという樹木と共生関係にあった。人々は一人
一人自分のモボクを持ち、小動物などの餌を与えるかわりに樹液を得て食料とする。
それだけでなく、人々はモボクと夢を交換する。毎晩寝る前に樹液の原液を飲むことで
モボクに自分の夢を与え、変わりに人々はモボクの夢を見る。人々とモボクとは精神的
にも深く結びついていた。

ある日、主人公の女はモボクの餌を集める途中、「壁」を越えて現われた男を見かける。
あり得ないと思いつつ、「壁」の向うの世界が気になり、女は男と話すようになる。

男はいくつもの「壁」を越えてやってきた流れ者だった。男によると、世界にはツーライと
同じように「壁」で仕切られた世界がいくつもあり、どこも似たような生活をしていると言う。
男と会って以来夢の内容が少し変わったようだと言う女。しかし、余計なことは考えるなと
男は言う。男もかつてはモボクと共生していたが、自分の夢に興味を持って夢の交換をやめた
ために、モボクが枯れ、それ以来流れ者になったのだと言う。

40 :夢の木の下で2:2006/12/16(土) 10:17:51 ID:rC5sNAmf0
女が自分に興味を持ち過ぎることを心配し、出て行こうとする男。しかし女は必死で
引き留め、二人は深い関係になってしまう。しばらくは女は男にモボクの餌を見つける
のを手伝ってもらったり、おかえしに男に樹液を分け与えたりしながら生活を続けるが、
女のモボクは日に日に衰えて行く。女とモボクの精神的なつながりが薄れたためだった。

ある日、女は自分が空を飛んで「壁」を越える夢を見る。目覚めると女のモボクは枯れて
いた。女は男と「壁」を越えて旅立つことを決意する。しかし、村人はそれに気付き、何とか
行かせまいと二人を攻撃する。村人達にとって、「壁を越える」ことはあってはならないこと
だった。必死に「壁」をよじのぼる二人。しかし、男は村人が投げた石にあたり、女に「一人
で逃げろ」と言い残して落ちて死んでしまう。女は泣きながら「壁」を登り続け、ついに
頂上にたどりつく。そこで女が見たものは、果てしなくどこまでも「壁」が続く世界だった。
女はきっと本当の「世界の果て」を見つけてみせると誓い、「壁」の向うを下りてゆく。


41 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:37:25 ID:JFYSB3iR0
('A`)

42 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:49:51 ID:jf0H20IyO
(´・ω・`)

43 :闇の客人 1/3:2006/12/16(土) 11:50:14 ID:EfQHrIxY0
>>35の鬼踊りってのは「闇の客人」の回かな。
妖怪ハンターの稗田礼二郎が主人公の、諸星大二郎の漫画ね。
妖怪ハンターっていっても、出てくる妖怪とかをヌッ殺す訳じゃなくて、調査、研究が主な仕事。

舞台は大鳥町っていう過疎った町。町興しのために100年以上前に断絶したと言われる、古い祭を復活させようとする。
考古学者でもある稗田は、祭りの考察、文献の調査を頼まれていたため、祭の当日に招かれる。
町に着くと、巨大な鳥居が稗田を迎える。他にもレジャーホテルにキャンプ場、テニスコートが建設されていた。家族旅行村として売り出すらしい。
大鳥居自体は昔町にあった物を再現した物だが、向いている方角が違う。
他にも踊り手が鬼の面を付けたり、託宣(占いみたいなもの)を受ける巫女をミスコンで選んだり何だかチグハグ。
「これは本物の祭じゃない」と稗田は嘆く。

同じころ、大鳥町の祭のスタッフが東京に来ていた。大鳥町出身の老人を迎えるために。
老人を探し出し、大鳥町へ向かう電車で祭についての話を聞く。
自分が祭を見たのはまだ子供だったころ。祭では死人が出たこと。神隠しもあったこと。
話をするうちに大鳥町に着く。大鳥居を見て老人が呟く、「あの鳥居は鬼門を向いとるわ…」

44 :闇の客人 2/3:2006/12/16(土) 11:50:45 ID:EfQHrIxY0
で、祭が始まるがおかしなことが多発。
巫女が突然首をカッ切られて死んだり、ホテルのレストランでシャンデリアが落下したりテーブルがひっくり返ったり。
ホテルの床に大きな足跡が出、一緒に得体の知れない虫が湧いたり。

稗田は祭スタッフのメガネに詰め寄る。「これはおかしい。あなたは何か知っているんじゃないか?」
メガネは別の文献を見せずにいたこと、その文献が出たのはホテルの工事をしていたときのこと、ホテルは古い神社を潰してたてたことを告白する。
稗田が出てきた文献を読むと、巫女は人身御供だったこと、潰された古い神社は下社と呼ばれ、神を向かえる場所とのこと
祭が終わったら、神を鬼踊りと呼ばれる舞で送り出すこと…。

巫女を捧げ大鳥居から神を迎え、下社に留め富を得る。
これが本当の祭だった。しかしそれは託宣で吉が出た場合。
凶が出た場合、大鳥居から来る物は神ではなく鬼。
託宣で凶が出た時に、鬼を送り出すために踊るのが、鬼踊り。

45 :闇の客人 3/3:2006/12/16(土) 11:51:18 ID:EfQHrIxY0
祭の実態が分かったところでもう遅い。
鬼は下社、つまりホテルから出て踊り手たちを襲う。
宙に舞い次々と死んでいく踊り手。逃げ惑う観光客。

「鬼踊りをして鬼を送り出せれば。しかしでたらめな踊りでは。」
稗田の言うとおり、踊り手達は鬼に襲われている。
と、一人の老人が鬼の面を被り踊り始める。
祭のスタッフが連れてきた大鳥村の生き残りの老人だ。
踊る老人の後を鬼が追う。大鳥居の近くまで来ると鳥居の向こうが明るくなり、どこかの景色が見える。
「門だ。鳥居は冥界の門だったんだ」稗田は言う。
鳥居の向こうには荒涼とした世界、鬼を連れた老人…。
鬼と老人が見えなくなると大鳥居は崩れた。
「祭は終わった…。永遠に…。」
稗田が呟き終了。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:51:56 ID:EfQHrIxY0
んで>>35の生理的に嫌な絵ってのはこの鬼の絵かな?
それとも全体的にかな?

老人が冥界に鬼を連れ出すとこ。ロン毛が稗田礼二郎ね。
ttp://vista.rash.jp/img/vi6623721083.jpg

47 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:55:19 ID:F7Kubrpe0
>生理的に嫌な絵
諸星大二郎の絵そのものが生理的に駄目だ。
人が融合する話を読んだけど、絵がどうにも受け付けなくて途中で止めた。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:34:59 ID:2+zJnUgt0
生理的に絵がダメと言うのはわかるな・・・
でもあの絵じゃなきゃ多分ダメなんだよね。
後味悪いが大好きなのが「生命の木」と「子供の王国」。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:35:32 ID:1o1YZ9Dv0
48

50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:47:42 ID:sMbKjPwV0
これが、諸星大二郎の漫画だったらぜひタイトルとのってる単行本を
教えてください。

豊田市を遥かに強力にしたような、企業を中心に全てが回るような街の話。

新入社員の青年の初仕事が書類の届け物をすることだった。
最初は簡単な仕事だと思っていたけど、いろんなとこをたらい回しにされ
続けて、ものすごい時間がかかる。

白鳥産業→大原製鉄→両津工業→・・・・・・のように。ものすごいお役所仕事。

毎日朝、自宅のFAXにこの書類は○○産業まで持ってきてくださいと連絡が
入り、もっていくと、ここでは受け取れないから、連絡しておくよと返されて、
自宅に帰る。そしてまた次の日にFAXが届いて、指定された場所に持っていくと
ここでは受け取れないと返される。それが延々続く。

一年たっても二年たっても青年は部署をたらい回しにされ続ける。なんだこの
街はっていらついてた青年も、やがてこんなもんかと思いながら、結婚して子供もできる。
月日は流れて数十年。年老いて定年間際で、病に倒れる。
しかし、書類はまだどこも受け取ってくれない。

そして、とうとう死の直前にFAXが入る。
「本社の重役室で受け取ります」

家族がそれを見て、
「すごいわ、本社の重役室に呼ばれるなんて!!。おじいちゃんすごい」
とか言ってる。しかし、老人は既に死んでいた。

という話。もう十年くらい前に読んだんだけど妙に印象に残っています。
ぜひもう一度読みたい。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:48:28 ID:pzKy8SENO
あらすじ書いてよ…

52 :39:2006/12/16(土) 12:55:31 ID:rC5sNAmf0
>>50
双葉社『ぼくとフリオと校庭で』所収の「城」。
「世にも奇妙な物語」でドラマ化されているらしいが未確認。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:56:02 ID:n++zbnfx0
>>50
こんな仕事で、ちゃんと家庭もてるくらい給料保障されて
心の底からウラヤマシス

54 :50:2006/12/16(土) 12:56:30 ID:sMbKjPwV0
ありがとう。これからまんが喫茶いってくる。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:58:42 ID:EfQHrIxY0
>>50
「僕とフリオと校庭で」って単行本に入ってる「城」って話だね。
補足すると、最後にFAXを見て老人になった主人公に渡すのが、その息子なんだよね。
で、その息子も主人公と同じ企業に入社するんだ。

この単行本、全体的に後味が悪いのでオススメ。近々、文庫版で再販するらしいよ。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:59:03 ID:IgQ9jZNvO
>>52
世にもで見たことあるわ

57 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:23:54 ID:1pLdMfTS0
>>50
双葉社の「僕とフリオと校(ry

58 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:24:42 ID:ImJDWwVJ0
>>7
どっかのアルフ掲示板で見たような。
それは書き込んだ人の勘違いってか記憶の捏造だったよ。
最終回は友人の宇宙人のおかげでアルフが宇宙に帰れそうになるけど
UFO対策機関みたいなののせいでオジャンになっちゃうって話。
>>19の言う通り続編が作れるような最終回にしたんだろうね。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:33:32 ID:FthA3QxWO
昔、小さい時に読んだ本の中で一番覚えてるのは、肥溜めに落ちて亡くなった
女性の話。
すごい田舎で女性がいなくなって、事件に巻き込まれたのかと警察、親戚が探した
結果、畑の中の肥溜めの中で沈んで死んでいるのが見つかったそうだ。
肥溜めの上には板が、すのこのような状態で何本か渡してあって、その板に
滑ったらしい靴の跡が残っていた。多分、トイレに行きたくなって我慢できずに、
つい、その板の上でしゃがみ込んで落ちたのだろうと書いてあった。
手の指の爪は全部はがれていて、解剖の結果、3リットルは飲んでいると言う事
がわかったそうだ。
しかも、落ちてすぐに意識がなくなったのではなく、なんとか上まではいあがろう
としてもがいている状態でどんどん飲み込んでしまい、やがて力尽きて沈んで
いったのだろうと書いてあった。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:48:01 ID:wX/S8SnlO
なんか犬にタマネギあげた話なかった?

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:32:28 ID:FthA3QxWO
>>60
聞きたい

62 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:51:47 ID:3VJQM6W8O
肥溜めで溺死なんてよくあること。

63 :60:2006/12/16(土) 15:08:35 ID:wX/S8SnlO
たしか庭でバーベキューやったときにとなり家でかってる
ガリガリのつながれっぱなしのかわいそうな
犬に残り物あげたらタマネギ中毒で
死んだとかそんな話

64 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:12:51 ID:t4jW8oWfO
>>63
後味悪い(;´Д`)

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:26:59 ID:FNvZYpX60
他スレで見つけたんだが

ttp://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50489867.html

635 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 14:21:25
前見たフラッシュですごい泣けたのがあった。
長い間ずっといじめにあい、誰にも言えなくて我慢しつづけてたが
ついにいじめてるがきどもが自分の弟にも手を出すといった。
弟だけは守ろうと思って、いじめる奴らに抵抗し、ついに殺してしまった。
殺人罪に問われ服役。
母親はノイローゼ、一家離散。
いじめられる被害者だったのに、一転して世間から厳しい犯罪者扱い。
弟をかばおうとして殺人に及んだ兄だったが
その兄のせいで弟は差別されいじめられ兄を憎む。
一生罪をつぐないながら一人で生きてくという元ネタノンフィクションのフラッシュ。
やりきれなかった。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:30:10 ID:R+CnyRizO
>>65
最悪な展開(´;ω;`)
元ネタが知りたい。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:40:46 ID:FNvZYpX60
>>66
言葉足らずですまんが、リンク先に元ネタになった書き込みがある。
フラッシュは見つけられなかった。

68 :1/2:2006/12/16(土) 15:53:27 ID:I/caywgZ0
>>65
それ、似たような展開の漫画を知ってる。
漫画では弟が妹だけどね。羅川真里茂って少女漫画の読み切り。タイトル失念。

和菓子屋で働く女の子が自転車屋の配達員の男に恋をする。
ちょっとずつ親しくなって喜んでるんだけど、男が誰とでも寝る最悪男だと判明する。
ショックで男から離れる女の子。
ある日、男の噂を聞く。彼は人殺しらしい。
何もかも信じられなくなった女の子は、彼が働いてる自転車屋の店主に話を聞く。

69 :2/2:2006/12/16(土) 15:55:26 ID:I/caywgZ0
学生時代にひどいいじめに遭っていたこと、やつらが妹をレイプする話を聞いて殺してしまったこと、
それでも彼に張られたレッテルは「人殺し」で、世間の目に耐えきれなくなった両親と妹は自殺する。
彼は誰とも関わりたくなかったから人と深く関わることは避けていた。
無気力な甥っ子を心配した叔父が引き取って自転車屋で働いていた。
しかし叔父の妻は反対だった。小さな町だから噂になったら仕事にも差し支える。暮らしていけなくなる。
もし事実が漏れたら彼には出て行ってもらう約束だった。
約束通り、彼は恨み言一つ言わずに一人で町を出て行こうとする。
彼が「友達」だと言って家に連れ来たのは、女の子が初めてだった。
女の子は叔父と一緒に町を出る彼に会いに行き、彼は二人にほほえみかけて町を去っていく。

読み切りで一度しか読んでないので細部が曖昧で間違ってるかも。
でも大筋はこんな感じ。叔父も叔父妻も彼も女の子も、悪いとは言えないけどどうにもならなくて悲しい話だった。
最後は少女漫画として希望があるラストではあったけど。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 16:00:06 ID:xvFLdzXI0
>>65
あー昔見た
フラッシュの作者のサイトをブックマークに入れてたんだけど
何時の間にか閉鎖してた(フラッシュの作者と書き手は違う)
絵がついてたりするわけではないので、
元の書き込み見るだけでも事足りるとは思うが、いい出来のフラッシュだった。


71 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 16:40:00 ID:rZyqiK6t0
いじめられていた被害者が思い余っていじめっこを殺してしまい、
一転加害者になってしまったけれど、がんばって勉強して
その後弁護士になり、立派に成長しました・・。
という物語はなぜかニートの反発を食らい、今になってさらしあげられたんだよなあ。
後味わるっ

72 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 16:52:42 ID:n++zbnfx0
>>71
なぜかっつーか、大々的に宣伝売ったノンフィクション本が出たからでしょう。
その本ではあくまでも殺された被害者家族の目線で描かれていたから、
いじめられていたとかスルーして、現弁護士はヒールの役どころ。

弁護士も、努力してそれなりの社会的地位も得たくらいの
賢さがあったなら、それなりに筋の通った態度を示せばよかったのに、
DQNな対応をしたから、やっかみと憎しみを買ったか?

と、関連スレも本も見てない自分が想像だけでレス。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 17:21:57 ID:3qr9INc8O
よく酒鬼薔薇事件と比較されるケースのことなのかな?

74 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 18:59:16 ID:0mfwaE8s0
あれね
俺あの著者好きだから出てすぐ本買ったんだけど、
あの本の姿勢にも、2ちゃんねるでの話題になるなり方にも酷く驚いた。

別の本で読んだんだけど、あの加害者って、心を病んじゃってて、
少年院入れられた後自殺未遂までしてるんだよ。その後立ち直った。
それなのにそのことはあの本には書いてないし、こうまで言われるのか、と。

首を落とした理由も「そうしないと生き返ってまたいじめられるから」って証言してるんだぜ。
苛めは周りで見ている側や苛めている側にはその苦しさは解からないってみんな知っているだろうに、
何故あの人だけこうまで悪く言われなきゃいけないんだろう。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:03:22 ID:dcyyvt/F0
>>74
その少年が落ちぶれてたり、地味な仕事についてなかったら
同情が集まった。
しかし弁護士となり成功していたため、2ちゃんのクズニートたちの
嫉妬を集めた。

ただそれだけ。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:04:00 ID:dcyyvt/F0
>>75
×地味な仕事についてなかったら
○地味な仕事についてたら

77 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:46:01 ID:K9mYnW9j0
被害者側も、相手が弁護士になってたから悔しくて本なんか出しちゃったんだろうな。


78 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:52:13 ID:K9mYnW9j0
ついでにこの事件のスレ見てきたら
ホントにすごい叩かれっぷりだった。

こういう奴らに限っていじめ自殺のスレでは
相手殺せばよかったのにとか言ってんだろうな。


79 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:52:44 ID:n9pcgnek0
>>75
嫉妬するニートか。
自分の惨めさ、役に立たなさふがいなさにあがくのはいいけど
他人の努力の上に成り立った成功妬むなよな。


80 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:59:05 ID:B4bhhyNC0
>>65
いじめはいけないのはもちろんなのだが、中でも、本人だけでなく兄弟とか親とか
家族にまで直接害を及ぼすのって信じがたいんだよな。
もちろん、本人だけないいってわけじゃないが、認識の違いとかそういう言い訳が
まったく通らない、真の犯罪だよな

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:03:23 ID:ixTl/ZU60
嫉妬してshit!

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:09:41 ID:givPeWq6O
>>71>>75
実際、反発してたのは二ートなん?
それとも、そのスレにあった気に入らない意見にここでレッテル貼ってるの?

83 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:53:28 ID:0q/bcGlQO
子供が被害者の事件特集みたいな漫画雑誌で、兄弟二人が両親に虐待される話があった。昔母親が病気か何かで死にそうな時、病院に受け入れてもらえなかったため兄は日本における医者不足を実感。
医者になろうと決意する。
父親は再婚した。
親に自分の夢を話したら金も無いし無理だと馬鹿にされたが、兄は夢を捨てていない。

ある頃から両親に虐待され始め、痩せてくる。クラスメイト達は心配してご飯を分けてくれたりしてくれた。
何かあるなら言ってね!とか皆が言ってくれて、嬉しくなる兄。
でも何故か相談しない。

確か担任が不審に思って家に来て、両親が必死で追い返した時から兄弟二人とも両親に監禁され、食事を与えてもらえなくなる。
二人は痩せ細り、骨のようになって体力的にも精神的にも限界が来ていた。
二人は逃げ出すことを決意する。
両親が夕食をとっている時に兄が包丁で両親を牽制し、弟を逃がす。両親は「ご飯あげるからやめなさい!」と焦る。

弟は殆んど無い力を振り絞って、必死で外に出て保護される。
兄も殆んど歩けないけれど必死に玄関まで走る。光が見たい、それだけを考えて。

そして漸くドアノブに手が届きそうになった時、後ろから首にロープをかけられた。
抵抗する体力も無い兄は、そのまま両親に絞殺されてしまう。

逮捕される両親。泣き叫ぶ弟。
合コンのことを携帯で話す若い男達が描かれた後、最後のページは「ただ光が見たかった」みたいな兄の心の中の台詞で終わり。

実話を元にしたフィクションらしいです。
立ち読みだったんで色々とうろ覚えですが…。
読んだ後とても重い気分になりました。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:08:42 ID:2+zJnUgt0
なんで相談しなかったん?

85 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:14:43 ID:vsGddMXX0
医者の待合室で読んだ週刊誌に、元いじめられっこの発言が載っていた。
「自殺する前に相談すればよかったのにって言うけど、大人に相談できない。
だって大人はいじめられることを恥ずかしいと思ってるから。
家族に言ったら、家の中でも『いじめられっこ』って目で見られる。
自殺するなって言うなら大人はいじめられっこを非難するな」と言っていた。

うまく言えんが相談できない理由がわかった。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:29:43 ID:G2x9q+040
>>85
その程度の人間だから、いじめられるんだよ。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:30:28 ID:2+zJnUgt0
馬鹿だな。
家族は非難なんてせんのにな。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:35:02 ID:pzKy8SENO
家族には知られたくないよ。
自分が情けなくて恥ずかしいから。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:38:33 ID:2+zJnUgt0
一番力になれるのは家族なのに、それじゃ助けようがないよな。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 23:59:53 ID:smdwxwTb0
子供の世界じゃ親に助けてもらうほど恥ずかしいことはない。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:14:21 ID:iFoSwQz80
中学でいじめられてたけど、相談する前に親が気づいた。
うちの親は学校やいじめてる側になにかしたわけじゃないが、精神的に親は味方で心強かった。
いじめられてたからといって、批難されることも、叱られることも、甘やかされることなかった。

「いざとなった転校でも登校拒否でもさせてやる」って言われて、逆になんか我慢できた。
親の度量ってのも重要だと思う。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:32:02 ID:OLDpoUzN0
>>71-82
Q:被害者によるイジメはあったのか?

A:
・「ささいなことから同級生を殺害」と記述(家裁月報 表紙等)
・友人がいじめはなかったと断言(心にナイフをしのばせて)
・所謂毛虫による嫌がらせは誰も目撃していない(心にナイフをしのばせて)
・直接の動機は「お前の顔は豚に似ている」と言われた事だが
これを「ユーモアとも解せられる」と解釈(家裁月報)
・加害者の性格がDQNそのもの >>93 参照
・分裂病質で広義の精神病と診断された(家裁月報)
以上よりイジメというよりは加害者の被害妄想が募ったと考えるのが妥当。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:32:43 ID:OLDpoUzN0
○○一郎(53歳)

幼少〜小学校低学年
  :おもらしがある。自分の心を素直に表現出来ないといった非社会性の問題有り

小4:考えをはきはき述べるが実行がなされない(妹の方が背が高くなる)

小5:意志を強く主張、他人攻撃するため嫌われる傾向

小6:意見が強すぎて反対に批判をかう

中1:感情に走りやすく粗暴(妹が窃盗・睡眠薬・不純異性交遊を繰り返す)

中2:かっとなるとわからなくなることがある
    →K部S一君の腕を捩じって骨折させた
   公共物を大切にしようと主張しながら物品を壊す
    →学校のロッカーを壊した

中3:卒業時近くに悪質ないたずらが数件、いずれも未解決。
    →そのうちの1件は、友人達の学生カバンのチャックをカッターで切断した件

高1:4月21日 登山ナイフを万引き
   4月23日 加賀美君を上記登山ナイフで47箇所メッタ刺し後首切断
   4月24日 当初否認していたが夜になって犯行を自白

94 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:34:23 ID:XgmD0xQm0
>>91
うちの母親といっしょにいじめ自殺のニュースを見ていると、
何で子供と毎日顔を合わせてて気がつかないのかとよく憤ってる。
確かに自分は学校でうまくいかないことや辛いことがあると
必ず母親にはばれてたんだよなあ。

自分が単純だったのですぐ気がついたのかもしれないけど、
すごく辛いのに、親に気付いてもらえない場合や、親に
気付かれないように振舞う場合のいじめられっ子のこと考えると、
ほんと哀しいな。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:36:00 ID:IyP582z5O
>>91
心底うらやましい
俺は中二のときいじめられて学校行けなくなったけど親にはすごい疎まれた
親にいじめを相談しても、我慢していればその内終わるよとか頑張って自分から仲間に入りなさいとしか言われなかった
登校拒否を始めたら「このままじゃ大きい問題になるって○○先生が言ってたよ」とか他人事みたいに言われてそれ以上いじめについて相談できなくなった
結局二年引きこもったあと遠くの爺さんの家まで来て、今はバイトで暮らしてる
早くお金を貯めて高校に行くか大検を取るかしたい

96 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:37:58 ID:aZCKV78U0
爺さんは受け入れてくれたのか。よかったね。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:41:58 ID:OLDpoUzN0
>>71-82
Q:ピックルが定期的に登場するというのは本当か?

A:はい、下記作戦を単純に繰り返しています。
「書籍関係者呼ばわり」作戦
「別人説(イニシャルSRが根拠で即崩壊w)」作戦
「コピペ荒らし」作戦
「スレ違い誘導」作戦
「訴えるぞ」作戦
「ウィルス」作戦
「イジメ報復正当化」作戦 ←←←←←←←←←←
「開き直り」作戦
「妬み起源書き込み」作戦 ←←←←←←←←←←

98 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:47:05 ID:++hZvI+1O
即出かもしれないけどオダギリジョーが出てた時効刑事ってドラマ。

なんだか見てるとモヤモヤする

99 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:49:48 ID:YWuPA+gy0
今部屋にゴキブリが出やがった。12月だぞ?ふざけんな。
さすがに動きは超鈍かったけど。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:52:33 ID:DXxUHZ/l0
スレの流れと違う視点からの意見に対して
いちいちピックル認定って、見ていてうざい。
実際ピックルもあるんだろうけど、
普通に疑問差し挟んだだけじゃないのかってレスでも、
ピックル発見、ハイ終わり、って。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:37:41 ID:OLDpoUzN0
>>74  君、あんまりいい加減な事書かない方がいいよ

>それなのにそのことはあの本には書いてないし
「少年Aはしばらくすると「職員に毒殺される」と口走り、
わずか三ケ月の間に二回も自殺をはかったと伝えられている。」
(「心にナイフをしのばせて」36頁)

>首を落とした理由も「そうしないと生き返ってまたいじめられるから」って証言
「〈首を切断したのは〉
 彼が起きてきてこっちがやられるのではないかとこわかったから。
 けんかでせきを切って殴り始めたら止められなくなるでしょう。それを…」
(家裁月報・「心にナイフをしのばせて」34頁)

102 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:51:18 ID:2jbi6Fep0
ID:OLDpoUzN0該当スレに行けよ、ウザい。
僻んでる暇があったら勉強してオマエも弁護士にでもなれ。


以上

103 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:56:10 ID:aZCKV78U0
>>102
あんたも片方の意見はソースは絶対に正しくて
片方のソースは間違っている、ひがんでると決め付けずに
該当スレに行ってくれ。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:04:02 ID:MIIYdiS30
>>103
オマエこそさっさと該当スレに池よ。
事件専用のスレがあるだろう。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:06:53 ID:Wi4oHG3p0
>>100
本当だよね、うんざり。
この事件に関すると、異常なほどの執着心で突っかかってくる奴
多すぎ。
人それぞれ意見があって当然なのに。

延々とコピペまでしてうっとうしい、サレ塩スレにすっこんでろ。
隔離されてるはずだろう。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:09:40 ID:KES4hVHqO
ひがみと決め付けてるのも延々とコピペはりつけてるのもどっちもどっち。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:14:59 ID:KES4hVHqO
てか違う意見があるとわかってんならこういう話を持ち込むなよ。
加害者は悪くない被害者がわるい、それを否定するのは全部ひがみというのも
かなり一方的な意見だと思ったよ。
真相なんてわかんねーんだから憶測はどちらも該当スレでやってくれ。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:16:48 ID:nkOGurua0
>>107
ここの話は全部真相ありきなの?御前の意見もアレだなw

109 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:22:50 ID:KES4hVHqO
だからここは後味の悪い話をしろというスレで、真相は闇の中…という展開ならともかく
真相はこれだあれだそれを信じない奴は馬鹿だと押し付け合いするスレじゃないだろ

110 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:36:01 ID:jow0Yari0
金をせびって失敗した被害者側の話じゃなんとも言えないなあ。
むしろこの弁護士さんに本を執筆してほしい。
少年院からどうやって立ち直り、資格を取得してここまできたのか。
そっちのほうが興味ある。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:40:28 ID:KES4hVHqO
賠償金は払わなくちゃダメだろ…

112 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:51:10 ID:8uWMCQSyO
君らの意見が 一番後味が悪かったよ。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:54:36 ID:NvFWIIwg0
>>111
やっぱ金目当てか
殺されてよかったんじやないの。かがみくん。

114 :1/3:2006/12/17(日) 03:12:25 ID:ye52dXXm0
アンネ・フリークスって漫画
「恋人未満って感じだった男女が共に敵を倒し、そしてくっつく」
って終わり方ではあるんだが、ちょっとな

とある宗教団体があった。
詳しく描写されてはいないが、幹部連中を神扱いし、
幹部の命令にはなんでも従い、テロなどを起こした後に内部抗争を起こしたりと物騒な団体。
その争いから逃れるために、幹部の子供たち(それぞれの幹部の子供で兄弟ではない)を
連れて脱退した者たちがいた。連れられた子供は三人。

そのうちの一人である少年・ゆりは、実母と二人で暮らしていた。
ゆりは父親が宗教団体の幹部である事とかは全く知らない。
母はいつのころからか「父親にだんだん似てきた」とゆりに性関係を強いるようになり、
その挙句にゆりに心中を迫り、拒んだ結果、ゆりは母を見殺しにしてしまう。
そこに現れる謎の美少女・あんな。彼女も幹部の子供。
彼女を連れて逃げた青年は、現在は無免許医として裏の世界で生きており、
彼の傍で育ったあんなは自然と裏の技術を習得し、倫理観もかなり狂っている。
あんなは母の死体処理を担い、ゆりに自分についてくるように言った。
母は自分が殺したようなものだと罪悪感を抱いているゆりは
もう元の世界にはいられないと感じ、美少女であるあんなに惹かれた事もあって、あんなについていく。

もう一人の子供のみつばは、父と姉(実際は血の繋がりはない)と共に平凡にすごしていた。
だが、宗教団体の者たちに父と姉を惨殺されてしまう。
彼らの言い分は「君は我々の仲間だ。奴らは我々を裏切って君を拉致した。君を助けるために奴らを殺した」
ゆり同様事情を知らず、またかなり真っ当に育っていたみつばは反撃するが、
「可哀相に洗脳されてしまっている」と集団に拉致されそうになる。
そこにあんなが現れる。あんなに渡された銃でみつばは宗教団体の者たちを殺してしまう。
家族を亡くし、人も殺してしまった。みつばもあんなについてくるようになった。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 03:12:44 ID:3vqzDE1f0
<丶`∀´>賠償金払うニダー!払わないとばらすニダー!

116 :2/3:2006/12/17(日) 03:13:01 ID:ye52dXXm0
三人は、あんなの仲間と共に自分たちを狙ってくる宗教団体を潰そうと計画する。
あんなはその過程で人を殺しまくり、警察の者や一般人まで邪魔ならサクサク殺していく。
むしろ、殺すのを楽しがっている感じ。引きながらも二人は段々その手の状況に慣れていく。

宗教団体は前から公安やらに目をつけられており、それに絡んでいる三人も目をつけられた。
少年課の刑事で、子持ちの生野は犯罪少年に対しても憐憫と母性を持って接している。
「世の中には親の負の遺産によって歪められている子供たちがいる。周りの大人が助けないと」
というノリで三人に近づくが、あんなに殺されかけて信念を揺るがせる。

関係者を殺しまくっているあんなは別として、幹部の子供は宗教側からは歓迎されていた。
それを利用して、ゆりとみつばは宗教団体の本部に潜伏する事に成功する。
中で生活している人たちは、街を歩いている一般人となんら変わりない風貌と言動をしている。
信者間で生まれた赤ん坊もいる。懐かれてちょっとほのぼのする二人。
そこに信者の男性が写真を見せながら、この男を知らないかと聞いてきた。
そこに写っているのは、以前あんなが捕らえて情報を聞き出すために拷問した後に殺した男だった。
「私の弟なんです。この前やっと子供が生まれたばかりで……」
その子供が、さっきの赤ん坊だった。
あんなの殺人に大してすっかり麻痺していた二人だが、
実際に殺された者の肉親の悲しみ嘆く姿を見て動揺する。

その夜にみつばは言う。あんなはあれだけ人を殺しているし、自分も人殺しだ。
でも、ゆりは違う。まだ戻れる。だから団体を潰したら元の生活に戻ってくれと。

色々あって二人がスパイである事がばれ、監禁される。
あんなとその仲間たちが突撃してくる。
現在の幹部は特に反抗的な態度を取ったからと、みつばを屋上から首吊りにした。
あんなの仲間がすぐに応急手当をしたので命は取り留めた。
戦いの末に幹部たちを殺す事に成功したが、あんなの仲間も殺され、
それにまだ生きている信者はいくらでもいるので、全ての芽が摘み取られたわけではない。



117 :3/3:2006/12/17(日) 03:15:52 ID:ye52dXXm0
警察がかけつけたので、意識不明のみつばをその場に置いて、ゆりとあんなは逃げた。
後に病院に行ったところ、みつばは意識不明のままで植物状態になっていた。
また歩き出す二人。それを生野は単独で追う。
一度は揺らいだものの、やはりまだ未成年の子供を見捨てるわけにはいかない、
生野はそう再確認していた。だがあっさりあんなに足を撃たれて倒れ込む。
あんなは言う。ゆりがこの女を殺せと。パトカーの音が聞こえる。
「あたしが生きられるのはこの音の中だけ 一緒にきてよ」
涙ぐむあんな。躊躇った後にゆりはナイフで生野の首を切り裂いた。
みつばくん、僕はもう戻れない。ゆりはそう思う。

死んだ仲間が残していた大量の重火器を見つけ、はしゃぐあんな。
早くも次のターゲットを見つけ、あんなは頬を染めてうきうきとしている。
「獲物を狙う時のあんなは生き生きとして魅力的だ
 そんなあんなを見ていると僕も嬉しい 僕は今幸せだ」
二人ははじめて唇を重ね、そして手を繋いで歩き出した



仲間の中にはあんなを育てた青年もいて、
その青年は死ぬ時にゆりに向かって「次はお前だな」とつぶやき、
また公安サイドの人間が「あんなは容姿で男を釣って弾除けにつかってるだけ」
的な発言をしているし、ツンデレデレって感じな態度を取りつつも
やっぱり利用してるだけなのかなーと思うと、ゆりの今後が心配になる

118 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 06:31:01 ID:qX4F1h7z0
イジメで思い出した…

中学の時、仲良しグループ内でシカトにあった。
原因がわからなくて色々考えたけど、
あっちが無視してもこちらは明るく挨拶したり、無視されてるからって
対抗したりせず公平な態度をとることに努めた。
数ヵ月後、リーダー格の子が謝ってくれて和解できた。
なにか感じてくれたのか、人への好き嫌いが激しかったその子が少し優しくなった。

それからしばらくして、母とイジメの話題になった時に
「私も○ちゃんとこういうことがあったんだよ、でも仲直りできた。」と話してしまった。
終わったことだし誰にも言わないでね、と釘をさしておいたのに、
母は数日後の保護者会から帰るなり、鼻息荒く
「先生に言っておいたわよ!」(゚Д゚)
あれほど言ったのに、終わったことなのにと抗議したけど「だって悔しいじゃない!」

相手も担任を通じて何か言われたらしく、再び気まずくなってしまった。
イジメではないけどお互いなにか話しにくいというか…
高校まで一緒だったけれど、その後お互い顔を合わせても、仲良く話せることはなかった。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 09:30:42 ID:DBXrOczz0
>>118
DQNババァうぜ〜

120 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 10:44:10 ID:mhWpihGiO
こうゆう人の事もDQNって言うの?
DQNってヤンキーとかギャルとか、そうゆう人の事かと思ってた。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 10:44:37 ID:I7THSTEF0
>>82が核心を突きすぎたのが問題か


122 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:58:05 ID:ykufvfqbO
>119ちょww気持ちはわかるが、それでも118にとっては母親なんだから言葉選ぼうよ。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:39:06 ID:8uWMCQSyO
>>121
正解かもなw

124 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:51:31 ID:WAc0PWq60
>>120
大体そういう人の事であってるが、
広義的には「思考回路が人間として明らかにおかしい人」のことを指すと思う

125 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:52:50 ID:Dm/TiveC0
違うだろw
暴れだしたところを見ると、実際に2ちゃんのクズニートが
他人の努力の上での成功を妬み、賠償金だ何だかんだいって
弁護士さんに食いついてんだろ。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:54:52 ID:f/Qpw7WX0
>>113
まあ自分が成功したのを知って、金をせびりに来るようなやつには
一銭たりとも払いたくないよな、実際。
金づるにされるだけだもん。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:02:51 ID:3EYG1JAaO
>>125
もうお引き取り願えないだろうか。
君の主張が正しいか否かは別として、レッテル張りによる憂さ晴らしに堕し、しかも
ここが該当スレでもないという時点で味方のしようがないんだよ。悪いが。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:12:29 ID:ioW8XRSH0
>>126
特に自分が悪くないと思ってるものに対しては払いたくないな。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:19:24 ID:aZCKV78U0
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1142314768/
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1157128794/
はいはい、該当スレはこちら。
あっちで言い負かされたからってこっちにくるな。
反論したいならちゃんと↑で反論しろ。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:22:09 ID:ye52dXXm0
誘導させるように見せかけて更に煽るとは高等テクだな

131 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:22:36 ID:9uUdwLNtO
>>128
いじめられてたら、いじめっ子を殺しても悪くないのか
そんな弁護士嫌だなあ

132 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:25:19 ID:aZCKV78U0
>>130
はいはい該当スレがあるんだからそっち行けよ。
反論があるならちゃんと反論すればいいし、
ちゃんとしたソースがあるならそれを否定したりしないよ。
ただし、こっちで暴れられても困る。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:34:01 ID:1vKsMLrx0
>>132の怒涛の煽りっぷりにワロタ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:36:50 ID:aZCKV78U0
んで後味の悪い話は?

135 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:39:06 ID:1vKsMLrx0
お前が言うなよw

136 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 14:06:17 ID:9ZfuIdcd0
>>98
あれはわざとというか、狙ってるよね。モヤモヤさせたいんだと思う。
どんなに時間が経って時効を迎えても、主人公が事件の闇を暴いても、
一度起こってしまった罪は後味よくなることなんてないってスタンスでやってるんだと思う。
同局「おみやさん」はまだ昔の犯罪を暴くことでそれなりの救いがあることが多いけど、
「時効警察」は調べるだけで、犯罪者に主人公は何もしてあげない。
どっちも好きだけどね。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 14:10:37 ID:tc26UWxl0
>>117
その漫画3巻ぐらいで完結だったんだけど最後読んで無くてどうでも良くなってたけどそんなオチだったんだ
その作者は死刑囚042の方が楽しい気がしないでもない。後味悪くは無いので割愛

138 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 14:10:59 ID:4FPi8NVdO
>>136
出来ればあらすじ書いて欲しいな

139 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 14:12:25 ID:DlT8Fk00O
アンネ知ってるW
後味悪いよね、アレ。でも、ゆりがあんなを「こんな世界」から連れ出してみつばも
救われるってほうが逆に萎える。あんなの歪んだアイデンティティが揺らいでいく描写もなし
に改心でもされたら本当に本投げ付けるwあれはハッピーエンドと言うかトゥルーエンドだと思ってる。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 14:24:32 ID:9ZfuIdcd0
>>138
そうだね、ごめんよ。
時効警察は一話完結のオムニバスなんだけど、
基本は時効課の警察官霧山が時効になった未解決事件を趣味で調査する話。
当時の事件関係者に遺留品等を持って行くついでに、いろいろ話を聞いたりして、
真相をつかみそれを真犯人に披露する。
で、「時効は迎えているので僕はあなたを逮捕できません、誰にも言いません」と言って
『誰にも言いませんカード』というのを渡して去っていく。そんだけ。趣味だから。
だからモヤモヤするし、>>136みたいな狙いがあるんだろうなと。
ただどの話も時効になった事件そのものは、そこまで後味悪くなかったような記憶が多い。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 17:15:54 ID:BznQwkkK0
>>126
一回金をはらうと、ずっと要求され続けるもんな。
毅然とした態度で拒むことは必要かもしれん。

それよりも以前該当スレが、弁護士の娘をレイプしてやるっていう
流れになってたのが不気味だった。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 17:59:18 ID:8uWMCQSyO
まだグダグダいってる奴がいるのかよw

143 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:05:59 ID:jotwXGQ70
>>141
たかり根性の奴っているからな

144 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:08:57 ID:5ZGfW7ei0
単発IDさんがたくさん集まって会話が進んでいくのが後味悪い

ってこと?

145 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:22:29 ID:xlCgfog10
殺されるほどのいじめはやっちゃいかんだろ

146 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:55:31 ID:9f2IhBCVO
もういいよ

147 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:25:07 ID:aZCKV78U0
だからこっちでやんなって。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:28:28 ID:3MWOLw5J0
ID:aZCKV78U0の必死さが後味悪い

149 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:44:17 ID:WB6zgXUP0
後味の悪い話を読みに来たのにまたその話題でループしてるし

150 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:45:52 ID:mGiOCVX00
スレの後味を悪くするのは900過ぎてからにしろって
お母さんいつも言ってるでしょ!

151 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:48:44 ID:1X2hf5h80
グリム童話の千色皮。後味が悪いというか、何となく気持ち悪い終わり方。

ある国の王のお妃が亡くなってしまう。
お妃の遺言は、「再婚相手はわたくしよりも美しい女性と」。
お妃は大変美しかったので、そんな女性はそうそう居ない。
途方に暮れていた王の目に留まったのは、他でも無い自分の娘である姫。

王は姫に求婚するが、当然姫は拒否。
引き下がってくれない王に、姫はかぐや姫宜しく王に無理難題を出す。
が、それに答えてしまう王。
そこで最後に姫は、「千匹の獣の毛皮で作ったマントをくださいな」と言う。
無理だろうと思っていた姫の考えを裏切り、それに答えてしまう王。

ある晩、姫は千色皮のマントをはおって城を抜け出した。
それから……なんかまあ色々あるんだけれども。
最終的には、王と姫は仲睦まじくいつまでも幸せに暮らしましたとさ、で終わる。

近親相姦ヤバスと思った姫が、結局は戻ってきて親父とくっ付くっていう……こんなのあり?
ロバと王女、っていうこの話を元にした映画は後味良く終わってくれるんだけど。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:29:44 ID:QLyyNijH0
どうしても再婚したいんだな、王。

漫画家の蛭子さんの先妻が亡くなったとき、レポーターが「1年くらいは女性と
付き合うことも考えられませんか?(うろおぼえ)」みたいなこと聞いたら、
「そんなに待たなきゃいけないんすかあ?」とか言っていたのを思い出した

ワイドショーで見たというだけの記憶なので、違いってたらすまん。

あと、蛭子さんの話題でループするとすまんので、彼のほかの逸話に興味ある人は
蛭子能収恐怖伝説とかでぐぐってくらはい

153 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:43:55 ID:PC0nek7C0
>>151
それ違う話とまざってない?
逃げ出したお姫様は隣の国の王子様のところに下働きで雇われて
王子様の嫁さがしの舞踏会に、父親に無理難題いってつくってもらった
太陽の服 と月の服 と星の服 をきて王子様と三日踊り、気に入られて、
最終的には王子様と結婚したって話だったよ

154 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:53:48 ID:9ZfuIdcd0
>>152
でも蛭子さんはいろんな意味であの亡くなった奥さんに愛情があったと思う。
ちょっと尋常じゃないくらい。
そして新しい奥さんがハリセンボンの春菜似って聞いて、
好きな女性のタイプ一貫してるなあと思ったw

155 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:02:27 ID:Ktwh6E6BO
>>153
私が知ってるのも151のバージョンだよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:04:44 ID:1X2hf5h80
>>153
グリム童話集(初版翻訳)に、確かに親父と結婚したって載ってるよ。
まあ、この手の童話ってバリエーション多いけど。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:08:09 ID:QLyyNijH0
>>154
あ、それはそうですね。奥さんの面影・・・というか、タイプは似ているなあと感じた。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:08:29 ID:TT7pVbjuO
俺が知ってるのはどっちも違うな
たしかスープに指輪を入れてどうこうって話だったが

159 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:09:31 ID:TfiEhocV0
>ある晩、姫は千色皮のマントをはおって城を抜け出した。
これは結婚するために城を出たって説を見たことある。
そのままではまずいから一旦城を出て別人となり、嫁として戻ってくる。

道徳観や倫理観は時代で左右されるもんだから、
今の感覚で昔話を論じるのは無理があるんじゃないかなあ?

160 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:20:15 ID:JOCzGGzCO
自分が知ってるのも>151と同じ話だな
これって確か数年前流行ってた大人向け童話の本に載ってた話だよね
子供向けバージョンでは王子様と幸せになってるのかもしれない

その本に載ってたシンデレラの話が中々嫌な感じで、シンデレラが王子様の持ってきたガラスの靴を履いて
お城に招かれるところまでは一緒なんだけど、シンデレラと王子様の結婚式にごますりにきた
いじわるな姉達が、カラスに目玉をえぐりとられたりとか酷い目に遭ってた。
それを2828眺めながら助けもせずスルーするシンデレラがちょっと怖かった。
お前は心優しい少女じゃなかったんかいと。

でもいじわるな姉達ザマーミロな部分もあってあんまり後味は悪くないかもな。もやっとはするけど

161 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:20:47 ID:Xufy+64T0
>>156
このバージョンは初めて聞いた。(自分も太陽と月と星のドレスしか知らなかった)読んでみたいな。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:24:05 ID:vZ+/dA9t0
バリエーションが色々あるからね、昔話って。
グリムではないけどフランスの昔話の「ろばの皮」は
前半は>>151(母親の死亡と、父親の求婚、皮をかぶって逃げる)
後半は>>153(逃げた先で色々会って王子と結婚)みたいな感じだよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:27:02 ID:rJs/byV70
>>151
読んだことあるけど知っているのはエピローグが違うものだったな。
>中睦まじくいつまでも幸せに
とはいかず年老いて情欲が無くなってきた父を捨てて、
息子に父が自分にしてきた同じようなことをするようになる…という結末だった。

始めは常識人な姫さんが、父と同じように狂気に満ちて終わるのが後味悪いかも。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:40:24 ID:y0K1UeKI0
常識人な姫様だったっけ?
娘と父親の結婚は世間体が悪いから一旦家を出るって事だと姫も結婚を望んでいたのでは?
嫌だったら別の国に嫁げば良いのにそれはしてないし
覚えているのは食事番に拾われて他人として城へ戻る
お妃探しの舞踏会にどうしてもでたくて無理を行って休憩をもらい出席
(そのとき着るのが星、月等父親に貰ったドレス)
しっかり自分をアピールした後 王様のスープに以前自分が貰った指輪を入れる(娘の証)
王様が気づいて食事番を呼びつけ作った者の顔を出すように言う
そこで再会して結婚へ・・・・

165 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:43:13 ID:DXxUHZ/l0
グリム童話は、兄弟が生きてるときからバンバン改変して
いろんなバリエーションがあるというね

166 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:02:57 ID:QLyyNijH0
んで、当時の読者は町の掲示板とかで「新版を面白いとおもってるやつはDQN」
「第2版までに読んでないやつはニワカ」とかってやりあってたわけだな

167 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:20:01 ID:shvPbhKR0
シンデレラの、意地悪な姉さん達が酷い目に合うバージョンだと、
姉さん達は靴を履くテストの時に、
足を小さくするためにつま先切り落としてたり踵を切り落としてたり
する。ここでもう酷い目にあってるんだから
最後に駄目押しで酷い目に合わせるのは酷いと子供心に思ってた。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:26:23 ID:rJs/byV70
>>163
当初は全く父の后になるつもりはなくて、機転を利かせて諦めさせようとする。
しかし、父の執着が異常で、無理なことをやってのけたので仕方なく逃げる。
身分を隠しての娘一人の逃走劇での辛さから城での生活が恋しくなっていく…
父と会うことができたがみすぼらしい姿に成り果てていたため気づいてもらえず。

読んだのはこんな感じだったと思う。それから食事番になって…と続いたかな。
シンデレラの話から160の読んだ漫画と同じっぽいな。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:28:16 ID:DXxUHZ/l0
>>168
なんか、自分のこと特別視して欲しい、ちやほやしてほしい
そうしてくれるなら父ちゃんでも誰でもいい、そのためには手段は厭いません
って姫さんだったわけね

170 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:33:11 ID:rJs/byV70
>>169
結果的にはそんな感じ。ラストは口の端を吊り上げるような笑みだし。
親父が好きになるフラグがどこにあったかなと思う。
やっぱ、もともと常識的とは言えないのかもしれないのかな。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:33:38 ID:iFoSwQz80
一時期初版のグリム童話にハマったなー。
どれもこれも後味悪くて最高だった。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:57:38 ID:Ktwh6E6BO
グリム系は編集者や紹介者などが自分なりの解釈やアレンジを加えたりして、
あたかも「これがグリム童話に隠された真実!」のような煽り方をするから要注意

173 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:03:33 ID:iFoSwQz80
>>172
俺の母親@ドイツ人が、グリムオタクで趣味で初版を日本語訳している。
一つ問題なのは、母親は日本語を書く能力が低いこと。
聞いている分には分かるんだが、読むとファニストジャパニーズ。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:08:45 ID:4FPi8NVdO
>>173
手伝ってやれ

175 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:12:50 ID:9ZfuIdcd0
>>152
ごめん、グリムで盛り上がってるところ再度蛭子さんネタなんだけどw
奥さん亡くしたばかりの人に「1年くらいは女性と付き合う云々」って質問もどーかと思うよねw
蛭子さん的にそういう「ハァ?なんでそんなこと聞くんすかあ?」って調子の意趣返しとも思える。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:52:31 ID:KvtzfAZf0
>>175
そうだよな。
っていうかありえなくない?その質問。
蛭子さんだってそりゃー怒るさ。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:05:31 ID:sNuWNDcsO
えびすさんって無邪気すぎる故の狂気みたいなのがあるよね

178 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:09:03 ID:jOYbDtQy0
>>175-176
恵比寿スレみたら普通に言いそうな感じが又怖いんだよ('A`)
語録見るたびに後味悪い・・・・

179 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:14:00 ID:a+N9Fdw0O
えびすよしかずが無邪気って…演技半分、サービス半分だろ。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:18:20 ID:OKO4PeCrO
今でも強烈に覚えてるんだけど、殺されたろばを見た女(死んだお妃の一番下の妹という設定だった)の台詞
「ああ、可哀相なろば!そしてかわいそうなわたし!」

(´・ω・`)

181 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:23:16 ID:T/PC5+QN0
【靖国参拝に反対する活動家は殆ど朝鮮人】
在日・帰化だらけの社民党って最悪・・・福島瑞穂(→趙 春花、)
在日には凶悪犯が多く、 帰化、在日ばかりの社民党は蛆虫。
半島の利益になるように仕事をしている。
党首が帰化人ばかりじゃ、どうしようもないわな。
そしてキャツラと同じ考えの糞でいっぱいの民主党・・・・・
管直人をはじめとして 朝鮮帰化人でいっぱいの売国反日政党、民主党。

土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
麻原影晃・・父が朝鮮国籍。
林ますみ・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
宅間 守・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
織原誠二・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
李 昇一・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
金 保・・(少女強姦魔の牧師)在日
酒鬼薔薇聖斗・・(東○一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
関根 元・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
郭 明折・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上
金 大根・・連続自動虐待の強姦犯。女児6名が死亡。
金 弁植・・韓国の強姦犯。日本で主婦を100名以上レイプ
http://hyperfavoritebooks.livedoor.biz/archives/50175518.html




182 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:44:29 ID:0odJTyhp0
>>180
何の話?順序立てて書いてくれ。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:12:37 ID:eFoyyHe2O
霊魂は時間旅行が可能。
未来へトリップし、人工的バイオ生命体を奪ったのが宇宙人。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 02:54:15 ID:lB8BJ6NnO
この流れを読んで、幼稚園の頃、親が買ってくれたシンデレラのビデオがそれまで知ってたラストじゃなくて、すごく怖くてしばらくトラウマになったことを思い出した…
ホラー小説とかホラー映画大好きだけど、グリム童話だけは今でも怖い…

185 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 04:38:46 ID:4T/Xtro30
>>182
上で出てる「ろばの皮」かと。
父王に求婚された姫が、愛の証として
空の色のドレス、月のドレス、太陽のドレスを要求。
最後に宝石を生むロバ(王様の宝物)の皮を剥いでちょうだい、と。
それ引っかぶって逃げる。
これはペロー版。

ペローとグリム比べると面白いよ。共に民話の再編(?)。
「サンドリヨン」と「シンデレラ」、「眠れる森の美女」と「いばら姫」とか。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 07:29:56 ID:gwK61k//0
子供の頃、ペロー版眠り姫しか呼んだことがなかったので
「王子のおかあさんは食人鬼で…」という話をしたら
「夢を壊すなあああ!」と怒られました

187 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:11:58 ID:aiguMce50
205 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/17(日) 11:08:33 ID:2u8plX9i
ロッキーシリーズの最後、「5」のあらすじを教えてください。

206 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/17(日) 11:17:09 ID:EYbBi1ZT
>>205
4から2年。ロッキーは今度こそ引退を決意するが、
謎の黒人ボクサーが現れ、勝ち続けた末にロッキーに
挑戦する。その正体は、バイオテクノロジーの技術で
蘇ったアポロクリードだった。

アポロの強靱な肉体はサイボーグ化されてさらに
強化され、見た目はアポロだが、記憶も感情もすべて
失っていた。

アポロはロッキーの目の前でエイドリアンを殴り殺す。
エイドリアンを生き返らせるためには、アポロを倒し、
その指にはめられた指輪を阿蘇山に投げ込まなければ
ならない。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:12:40 ID:aiguMce50
死闘を続けるロッキーとアポロ。しかし、肉体の限界を
迎えたロッキーは姿をイカに変える。アポロは一転して
不利に。しかしアポロはタコへと姿を変える。イカ対タコの
死闘にシャコが乱入。その正体は死んだはずのミッキー
だった。

三人はもつれ合いながらも阿蘇山の火口へ落ちる。それを
見ながら死んだはずのエイドリアンが「ロッキー!」と叫ぶ。
いつものエンディングテーマと共に不死鳥のように蘇る
ロッキー。オープニングカーに乗って凱旋パレード。運転して
いるのは記憶を取り戻したアポロ。そして助手席にはミッキーが
いた。

パレードの後、浮気がばれてエイドリアンとロッキーは離婚する。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:17:27 ID:optmFz/T0
>エイドリアンを生き返らせるためには、アポロを倒し、
>その指にはめられた指輪を阿蘇山に投げ込まなければ
>ならない。
むせかえったじゃないかw

190 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:33:57 ID:1lXB675H0
いかレスラーと申したか。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 21:00:46 ID:sNuWNDcsO
邦題が「えびボクサー」っていう映画があるんだけど、あれ本当は「シャコ」なんだよ
日本ではえびのほうがポピュラーだから改題したんだって
これは本当の話

192 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 22:00:04 ID:0odJTyhp0
>>191
で、その映画にまつわる後味の悪い話があるってことだよな?
あらすじよろしく。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 22:21:57 ID:sNuWNDcsO
>>192
「えびボクサー」は公開当初のイロモノだろうという予想を裏切り、
巨大えびが強い絆で結ばれた人間のコーチと努力することでボクサーとして成長するハートフルな青春群像劇だった
月9ドラマで取り上げられたこともあり注目され、DVDが予想外の売れ行きを見せる
ここまでは「えびボクサー」のサクセスストーリーだが、その後調子に乗った配給会社は
「いかレスラー」という姉妹作品まで持ってきてしまう!
当然大コケし、配給会社の夢と希望は「いかレスラー」によってマットに沈むことになる
なんて後味悪い話だ

194 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 22:28:37 ID:gu9BbaoM0
>>193
いかレスラーの次がヅラボクサーじゃないの?

195 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 22:45:13 ID:jK3MYoBW0
パンダ課長ってのもあったような

196 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 23:16:34 ID:0odJTyhp0
>>193
おう、ありがとう!
後味悪いかは・・・だけどなw

197 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 23:36:24 ID:bWQv2U0U0
>>193
その後、いかレスラーとかパンダ課長とか、あとひとつカニの何かまで
どんどんC級映画を作り続けて、
結局そもそもの「えびボクサー」自体、そういうクソ映画の類似品として闇に埋もれちゃったんだよな。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:56:17 ID:BVcvK36zO
>>197
それは後味悪いな。

パンダ課長気になっていたんだが…

199 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 04:11:47 ID:9HO8b9Re0
俺は男だが、カツラボクサー大好きだ

200 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 04:30:31 ID:9iE5G/eEO
パンダ課長じゃなくてコアラ課長ジャマイカ?

201 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 08:17:48 ID:2Qq89rF20
641 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2006/11/30(木) 13:45:45
医者の夫に乳ガンの検査をしてもらった。
胸を揉まれているうちにちょっとえっちな気分になってしまって
「いやあ〜ん」「よいではないかよいではないか」
みたいな感じで二人でしばらくじゃれあった後に夫が一言
「おっぱいにしこりがある。乳ガンの疑いがあるね」

202 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:35:47 ID:MwOTfLkW0
乳癌は男性にもまれながら発症するからな

203 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 11:09:39 ID:njIdj54i0
>>197
あの配給会社、C級ばっかり獲得するので有名。

以前、「アメリ」の買い付けの際
この会社が配給に名乗りを上げた!っていうので
他の配給会社が、いっせいに手を引いた。という逸話を持つ。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 13:13:36 ID:AsP6Sgfd0
しかもそれ、他の作品と間違えてアメリ買い付けたんじゃなかったっけ?

205 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 13:22:31 ID:r11kRqhR0
少女が人肉を食べる映画だと勘違いして買ったんだって

206 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 13:39:24 ID:PrUUvhLQ0
>>201
診断し内心、「ガーン・・・こ・これは・・・」と動揺しつつも、
患者をなごませてから発表。いいお医者さんかもしれまい。

ってか、旦那、医者なのに「乳ガンの検査して」ってコンセプトで
お願いされてから初めて気づいたのか。普段触ってねんだな

207 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 16:44:14 ID:nBcUq1EF0
だって、愛撫の時なんて”しこり”に気付くほど強く揉まないだろ?
いや、生まれてから一度も女性の胸触ったことないから
わかんないけどさ。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 16:46:20 ID:LXxpXgkkO
>>207
嘘つき!あのこと忘れたの!?

209 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:03:16 ID:QsRa9E370
みかん(R)って漫画家の話が全般的に後味悪いってのは即出?
(R)は本当は丸にRの記号ね

210 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:29:41 ID:PrUUvhLQ0
>>207
強くもむだけなら気づかないってw
軽く触れたりじらしたり場所を移したり

211 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:11:36 ID:+Rvx2f2i0
>>203
アルバトロス?ほんと糞映画ばっかだよなw
>>209
エロ漫画家だよね?絵が微妙なんだよな・・・
単行本で意味の分かんない話があったな

212 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:28:53 ID:w6Q9D0Dl0
>>211
今知った。アメリの配給ってアルバトロスだったのかwwwwwwww
ギャップにクソワロタ
でも普段扱ってるクソC級映画や洋物ポルノよりは、はるかに金入ったんじゃね?

213 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 19:56:18 ID:XmyD5LLI0
>>205
いやまあ、会社の気持ちがわからんでもない。
アメリの監督(ジュネ)って毒々しいのばっか撮ってるから。アメリも若干毒々しいし。
つか、過去に実際に人肉食う映画撮ってるし。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 20:54:10 ID:mX425lon0
>>213
デリカテッセンやな。
でもアメリのヒットでアルバトロスはビルを新築したらしいから
ラッキーな話だな。

215 :1/2:2006/12/19(火) 21:14:17 ID:JiRDRzou0
流れを読まずに投下
以前、青年誌に読みきりで載っていた漫画

洋子は女子高生、バスで通学している。
帰りは学校の仲良しグループでバスに乗って帰るのだが、
一人がバスから降りるとその子の悪口で盛り上がり、次の子が下りるとその子の悪口で…。
気の弱い洋子は自分の悪口を言われるのが嫌で最後の二人になるまで決してバスを降りないでいた。
一年後クラス替えで新しく知り合った友人が一緒に帰るようになった。
バスから一人降り、二人降り、新しい友人がなかなか降りないので洋子は不安になってきた。
ついにバスに乗っているのは洋子と以前からの友人と新しい友人の三人になってしまった。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:23:22 ID:aQQyKtyt0
次まだー

217 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:25:20 ID:2Qq89rF20
てか既出

218 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:26:09 ID:aX+f/ew60
>>217
>>1読め

219 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:33:45 ID:JiRDRzou0
>>217
そうだったのか
ごめん

220 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:35:08 ID:MMwLdGP20
俺見たこと無いので続き書いて下さい

221 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:39:31 ID:9KHj6t6cO
>>219
いや既出おkだから最後までお願い

222 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 21:50:45 ID:9LncvVGzO
続き投下されなかったらもっと後味悪いね

223 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:10:05 ID:HrCM745l0
>>217
お前が続きを書け


224 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:14:23 ID:HNYPjs8Q0
>>141
Q:賠償金が支払われたのではないのか?

A:700万円近くが未払いとなっています。父親が1000万円の賠償金を700数十万円の
  40回の月賦払いに値切ったうえ、最初の2年間に数十万円払っただけで
  あとはバックレてしまいました。
  一方加害者が2つの有名私大に通うだけの金はしっかり都合しています。

>弁護士の娘をレイプしてやるっていう流れになってた
嘘つくなよ

225 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:24:12 ID:cWXBSF6P0
>>224
嘘じゃないよ、おまえこそ過去ログよめ、
今更蒸し返してきたクズが。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:49:18 ID:qKkU5GP+O
>>225
だったら証拠をみせろよ

227 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 22:57:53 ID:9LncvVGzO
そんな事はどうでもいいから続きはマダー?


228 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:08:14 ID:H796spsB0
>>217
カスめ

229 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:16:31 ID:Cc0q5xwLO
>>217の不人気に嫉妬

230 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:24:32 ID:9LncvVGzO
いや
途中で投下やめる>>215のが悪い気してきたぞ

231 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:26:47 ID:88wx4VjXO
>>230よう>>217、帰ってきたのか。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:26:54 ID:HNYPjs8Q0
>>225
氏ねよ糞野郎

233 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:33:00 ID:H796spsB0
弁護士になった少年とかの話は、>>129が言っているスレでもよくないっすかね。

で、>>217、がっつり謝るか自分が続き書くか、ID変わる前に頼むよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:43:20 ID:28rErUha0
お前ら普段はやさしいが、一度誰かがミスをすると鬼のように責めるな。
それともわざと後味悪いようにしてるのか?
じゃあ、それに気付かなかった俺が後味悪いと。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 23:46:12 ID:9LncvVGzO
>>217です
既出なんて余計な事口出してしまって申し訳ない…

1スレ1000000回ROMって帰ってきました。
こんなに皆が楽しみに待ってるので是非続きの投下よろしくお願いします。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:03:52 ID:Cc0q5xwLO
お前が書けばいいんだっつの

237 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:12:47 ID:3jqApYmH0
>>235は違うだろうけどね。携帯だし。こんな素直に謝れるほどの知性はないよ
>>217みたいな書き逃げ阿呆には


238 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:13:21 ID:O4x9zNKS0
>>226
証拠じゃなくて過去ログ自分で探してよめや、このウンコやろうが。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:14:13 ID:O4x9zNKS0
>>232
たかり根性の朝鮮人死ね

240 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:16:15 ID:bOLeq5/eO
既出かも知れんが俺の後味悪い話を投下します(^^;
 
俺は週6勤務で明日は公休だった。
週1しか休みないから用事を済ませないと行けないんだが
明日出勤強制された。
用事あるからと断っても店長は用事終わってから出勤しろと言う。
俺が返事を渋っていると日当は通常出勤の時と同額出すから来いと言う。
週1回の貴重な休み。時間は金で買えないし
金出せば言う事聞くって思ってる店長の考えがすげー後味悪い。
だから辞めてやったよ!

241 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:17:53 ID:uL7nNsW2O
>>225>>238
いい加減しつこい。勘弁して。
レイプどうこう言ってたというなら通報なり該当スレで戦うなりしてたら。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:20:30 ID:X+B4Qh6B0
>>240
その文脈で「後味悪い」じゃ意味わからんよ。
「胸糞悪い」とかならともかく。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:21:02 ID:3jqApYmH0









ごめん読み取れなかった

244 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:31:31 ID:PZ40Jpky0
>>241
最初に言い出したやつに言え、クソが

245 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:35:08 ID:rxTHf9KA0
>>238-239

126 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/18(月) 22:47:28 ID:xk7UjTJf
>>121
糾弾派=ニートの妬み、事件被害者=いじめの加害者、と鼻から思い込んでいる
単純発想が、イチローのような自己中の妙な妄想癖を持つ、異常者に似ているよね。

129 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/19(火) 23:34:50 ID:BvWk8SFA
>>126
つうか、このスレとかで追い立てられた奴が、知らない奴の多いところで自分の
意見を押し通そうとしているように見えるな。
で、結局、内容や語り口のキモさにより嫌われているがw

流れも関係なく、なんの根拠もなくクズニートとかわめきだせば、そりゃあなあ。

246 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:38:16 ID:bOLeq5/eO
>>242>>243死ねよボンクラ!!
そんな単純な文章も理解出来ない低能は来るなタコ!
テメーらネタも投下しねぇで上げ足ばっか取ってくだらないんだよ!!


247 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:40:51 ID:j/Hg9c3kO
もう無視するに限るだろ。かなりウザイけどな。

稲中描いてた人の『ヒミズ』ってガイシュツ?
あれネカフェで読んで相当鬱入ったんだが、うろ覚えで話まとめられんorz
誰か知っている心優しき人はおらぬでしょうか…

248 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:48:04 ID:EyTVmMkz0
>既出かも知れんが俺の後味悪い話

記憶喪失気味なのかなーと

249 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 00:59:57 ID:n1sXgu1IO
ヤクルトとかカルピスって後味悪いよね
あの口の中に残るのってなんなのかな

250 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:01:35 ID:/i1BASNl0
>>248
まあ、なんにせよつまらんのは確定だからスルーで

251 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:02:26 ID:PZ40Jpky0
>>245
金ふんだくれなかったからって、2ちゃんで粘着するな朝鮮人。
殺されて当然のクズだったんだろーな、どうせw

252 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:04:35 ID:rxTHf9KA0
>>251
>>92
Q:被害者によるイジメはあったのか?

A:
・「ささいなことから同級生を殺害」と記述(家裁月報 表紙等)
・友人がいじめはなかったと断言(心にナイフをしのばせて)
・所謂毛虫による嫌がらせは誰も目撃していない(心にナイフをしのばせて)
・直接の動機は「お前の顔は豚に似ている」と言われた事だが
これを「ユーモアとも解せられる」と解釈(家裁月報)
・加害者の性格がDQNそのもの >>93 参照
・分裂病質で広義の精神病と診断された(家裁月報)
以上よりイジメというよりは加害者の被害妄想が募ったと考えるのが妥当。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:07:19 ID:rxTHf9KA0
Q:ピックルが定期的に登場するというのは本当か?

A:はい、下記作戦を単純に繰り返しています。
「書籍関係者呼ばわり」作戦
「別人説(イニシャルSRが根拠で即崩壊w)」作戦
「コピペ荒らし」作戦
「スレ違い誘導」作戦
「訴えるぞ」作戦
「ウィルス」作戦
「イジメ報復正当化」作戦 ←←←←←←←←←←
「開き直り」作戦 ←←←←←←←←←←
「妬み起源書き込み」作戦

254 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:08:50 ID:OvKlk/cnO
カルピスはうまいだろ〜?
夏場に水、氷、カルピスの微妙な濃さを調整して飲むのが楽しいのだ!

255 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 01:30:09 ID:FlFLLNLS0
>>252
金取りそこないが必死だな。
身内の死で稼ごうなんて薄汚い。
かがみって言うの?w死んでよかったな

256 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 02:01:50 ID:j/Hg9c3kO
チャットルームはここですか?

257 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 02:16:06 ID:z6NL7/sH0
つまんないレス

258 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 02:51:35 ID:QRCKXMtF0
クリアクリーンが謎に思うほど後味悪い…
ブラッシング後に何も喰わなくてもな

でもステインには体感できるほど効果ある

259 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 03:16:18 ID:e6fK5NQcO
1よめクズ

260 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 03:28:43 ID:iniJlaijO
『ヒミズ』
何回か既出だが、要約下手だったらスマソ

主人公は、DQNな父と母を持つ、いつも冷静で志高い中学生A。
家は釣り堀屋を営んでいたが、父はどこかに失踪、そしてAと一緒に暮らしていた母もAを置き去りにし別の男と出て行ってしまった。

同級生達がそんなAを心配してかけつけてくれて、皆で釣り堀経営を助けてくれたり、ご飯を持ってきてくれたりでなんとか独りの生活を始めるA。

Aはそんな生活に負けそうになると、たまたまDQNな親の元に産まれてしまっただけだ、いつかは必ず『普通』という立派な大人になるという信念を持ち、強くたくましく毎日を過ごす。
そんなある日失踪していたAの親父がひょっこり家に現れる。母が別の男と出て行き、金も無い事を告げると『そうか』とまたすぐ出て行ってしまう。
帰って行く親父の後ろ姿…その背後から声もかけず、落ちていたブロックの塊を親父の頭に振り落として殺し、そして家の近くに埋めてしまうA。

もう普通の大人にはなる事はできなくなってしまった。
そしてこのまま自首するのだったら、世の中の悪い奴を捜しだしてとっちめてやり、せめて人様の役にたってから自首しようと悪い奴捜しの旅を始める事に。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 03:33:21 ID:iniJlaijO
それで、悪い奴を捜し出して本当にとっちめてやったり、
Aの親父が作った借金のために893金融屋に追われて大怪我したり、その893に拳銃を貰ったり色々あるが割愛。

そんな終わりも無く意味の無いような旅に疲れ果ててきた頃、Aの事が好きな同級生の少女B(ちなみに二人は生意気な事にSEX済み)
がAの親父殺しの犯行を知ってしまい、泣きながら警察に通報。
Aは逮捕される事になる。
しかし、Aは今晩だけ待って欲しい、Bと一緒にいさせて欲しい、明日の朝に必ず出頭するからと必死に警察に懇願。警察はAを信じて逮捕を明日にする事にした…

その晩の夜更け頃、寝ていたBはパンッという銃声の音でハッと目を覚ます
隣で一緒に寝ていたはずのAがいない!

家の敷地で拳銃自殺を計りポツンと倒れているAの姿…

で終わり。


初めての投下と携帯からで読みずらかった方ゴメソ

262 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 03:38:42 ID:bOLeq5/eO
俺ネタ投下してやったのに[胸糞悪い話]扱いされたこのスレが後味悪い。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 03:41:40 ID:asHBBtkkO
いや…それお前が悪いから

264 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 04:55:39 ID:Bi04yrX+O
グースパンプス(?)は後味の悪い話の宝庫じゃなかった?

腹話術人形の話が怖すぎた記憶がある

265 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 08:27:51 ID:skDR0HpM0
>>262
胸糞悪いも後味悪いの範疇なので誉め言葉なんだろう

266 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 08:56:18 ID:h7ZPV2Am0
       /⌒ヽ
      /  <`O
. (⌒─⊂ニニニ⊃─⌒),
 // ̄⌒ ̄ ̄⌒ ̄\ヽ
 | | (●), 、(●)、::::| |
 | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,  ::| |びっくりかき揚げおうどんください
 | |   ト‐=‐ァ'   .::::| |
 ヽヽ  `ニニ´  .:::::::://
  ヽ`ー―――――'''/ 
    ̄ ̄/ つと) ̄ ̄
  .   しー-J

267 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 09:18:20 ID:8vpoxD+y0
>>266
さっきのお客さんの分でおしまいです

268 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 09:42:03 ID:JLEQYv2r0
>>209みかん(R)
うろ覚えなんだけど投下。
主人公の少女は高校生、父子家庭で父から虐待を受けている。
(虐待は性的なモノも含んでいたかも?)
父の虐待は顔など外から見える部分は避け服で隠れる部分だけに集中していた。
なので主人公は肌の露出の多い服は着れず体育の授業なども殆ど見学したりしていた。

そんな少女に想いを寄せる少年が現れ初恋ちっくな恋愛が進行していく。
少女は虐待で傷だらけの体を彼に見せる事を躊躇していたが徐々にこの人なら
受け止めてくれると思うようになる。そして夏祭りの夜、良いムードになり服を脱ぐ。
その体にはタバコを押し付けられてフジツボみたいにただれたキズがびっしりと残っていた。
その姿を見て思いっきりひく彼はその場から逃げ去ってしまう。で終わり。
絵が結構リアルっぽいのでキズが凄く痛々しくそして醜いのが辛い。
全く救い無しってのも後味悪かったけど「俺が彼の立場でも受け止められんな」と思ってしまった自分にも後味悪かった。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:00:37 ID:Pt+TKXQu0
>268補足
母親は居る。が、父親の暴力が怖くて、娘への性的虐待を黙って見ているというか、自分が殴られるので、「早くお父さんの所に行って」と娘に言う。

彼氏が逃げちゃうのも後味悪かったけど、何が一番アレかというと、
父親が煙草の火で娘の身体を焼いていって、乳首は溶けて変形、
クリトリスを焼かれた時は娘を鼻血を出していたことかな。
どうすんの、それ、と漫画ながらに心配してしまった。
そのあと性行為。母親は階下でテーブルに突っ伏して寝ている。
(二階から、ベッドの軋む音がずっと聞こえている)

みかん(R)は一冊しか読んだこと無いけど(表紙と帯に騙されて買ってしまった)これが一番心臓が痛くなったな。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:32:37 ID:pPFJ6wv90
>その体にはタバコを押し付けられてフジツボみたいにただれたキズがびっしりと残っていた。

>父親が煙草の火で娘の身体を焼いていって、乳首は溶けて変形、
>クリトリスを焼かれた時は娘を鼻血を出していたことかな。

後味悪いか?正直そんな女はムリだ。
受け止めてくれると思ったのも、女の思い込みだろ。
好きな子といざセクースとなってそんなものを見せられた男の方が後味悪いだろ。
むしろトラウマだろう。

271 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:33:33 ID:pPFJ6wv90
>>269
って、あれ?父子家庭なのになんで母親がいるんだ?

272 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 10:56:07 ID:/i1BASNl0
補足というか、訂正だな。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:21:34 ID:nzDyG6x20
画像もなしに(ry

274 :268:2006/12/20(水) 11:34:43 ID:IXxEOr6F0
>>269
訂正ありがとうございます。
大分前に読んだので脳内脚色してしまっていたようです。

みかん(R)はロリっぽい話しが多いけど殆ど後味悪いっす。
この手のロリ漫画は大体、ロリ男に都合の良い様な展開が多い中
みかん(R)は「そうそう旨いようには行かないよ」的なツケがある。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:35:40 ID:pPOiaAbCO
>>270が後味悪い
というか胸糞悪い

276 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:38:43 ID:pPFJ6wv90
>>275
じゃあ、お前はそんな女とヤれるか?

277 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:54:09 ID:DUNLL1zD0
少なくとも逃げはしないな。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 11:58:23 ID:hZEhC6x40
せめて親父をとっちめてやりたいよな。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 12:01:53 ID:0rZzhOzh0
>>273
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4877348417/ref=dp_image_0/503-2395413-9043946?ie=UTF8&n=465392&s=books

280 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 12:03:23 ID:0rZzhOzh0
これで美少女だったらもっと後味悪かったな

281 :その1:2006/12/20(水) 12:29:03 ID:Ln09hkCy0
後味悪いというより胸糞悪かった話なんだけれども・・・

何年か前、ネットアイドルの「ま○か」って子(中学生、あまりかわいくない)がいたのね。
ちょっと大人っぽい格好した写真や、習い事なんかの写真をサイトに載せてた。
で、「街歩いてたら大学生に間違われちゃった!」とか「将来はアイドルになりたい!」とか
日記に書いてたんだけど、まぁ中学生の考えそうなことだし、ネットアイドルってこんなもんだろwとか
思いながら見てた。
そんなある時、ヲチ板のヤシかvipperかわからんけど掲示板に突撃し始めた。
「まんこくさそう」とか「ブス」とかたて読みで「氏ね」とかそりゃもう酷かった。
最初は嫌なカキコは削除してたんだけどそれすらなくなったある時
ま○かの父と名乗る人からこんな書き込みがあった。(HPも父が作成してあげたっぽい?)

282 :その2:2006/12/20(水) 12:30:15 ID:Ln09hkCy0
「昨晩、ま○かが首を釣りました。
この掲示板の書き込みは警察に提出させていただきます」

その後、突撃したヤシらは「アイドルの裏門」(だっけ?)っていう掲示板で
「まじかよやべー」ってな感じでガクブルしたり、「ってか釣りだろ?」みたいなこと話してた。
後にそれはヲチしてたヤシのいたずらってわかったんだけど、その後のある女の書き込みが
('A`)ってなった。

「ま○かマジむかつく!私も荒らしてた一人だったから
ホントにどうしようって思ってもう自殺しようとまで考えたのにいたずらって何それ!?
ホント腹立つ!」

お前、自殺しようとまで考えたのにいたずらってわかって少しはほっとしなかったのか?
「ま○か死んでなくてよかった」って・・・。
あと生きてるとわかったとたん反省の色ナシかよ・・・
突撃したヤシの容赦ない書き込みも胸糞悪かったけど、この女の反省の色ナシって態度にもムカムカした。
(自殺しようと考えたのは、申し訳ないってよりタイーホされるかもしれないことが恐かったから?)

長文、しかも読みにくい文でスマソ


283 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 12:49:33 ID:QticfDNX0
後味悪くない。誰も新でないし。
だいたい掲示板荒らされたくらいで自殺するような奴がネットアイドルなんかするか。
それにその書き込み女が突撃タイプヲチ板住人とかびっぱなら、
そもそもまともな神経を持っているはずがない。人間的に最低カースト。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 12:59:29 ID:Kll2apD10
女の同性攻撃は陰湿だと思う。
とくに、自分より劣ると見下してる相手が
アテクシ可愛いから☆とやってたり
先に結婚決まったり職場の皆に認められていたら
もうそれだけで攻撃する。
自分の損得関係無しに、劣ってる(と見下してる)人が幸せになるのが許せないらしい。
で、なだめた相手=私の敵の味方 と考えて更にヒステリックになる。
お前はそんなだから結婚できないんだよ…

285 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:30:44 ID:ROeHl0xS0
>268-269の画像は、>279じゃなくこっちが正しい
ttp://www.coremagazine.co.jp/comic/comic/mikan_r/
「親愛なる大人たちへ」

286 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:44:00 ID:0VxO4BbJ0
>>284
いや…それは男に夢持ちすぎなんでは。
僻みっぽさや陰湿さは性別よりも個人の資質による所が大きいでしょ。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:07:30 ID:Evhq3LYI0
>>286
でも、男の場合には
原っぱで殴りあうと、お互いを認め仲直りできるぜ

288 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:08:43 ID:g1B1uv7g0
うん、3年の会社員生活ではそういう典型的女はいなかった。
損得関係有りで新人の女性を敵視してたお姉さんはいたけど(不倫相手がその子に優しいとか)。
今も女が多い職場だけどそういう無意味な攻撃やってるバカは見たことない。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:22:57 ID:GoFnGaQf0
女が多い職場は怖かったなあ。
足の引っ張り合いとか嫌いな相手のあら探しばっかで。
喫煙率も異常に高かったし、社員専用トイレが激しく汚いのに驚いた。
2chも目じゃない罵りあいが壁とドア全面で繰り広げられていた。

290 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:23:32 ID:TIxelETO0
正直、気持ち悪かった
ロリータは好きじゃないな←そっちじゃないか

291 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:30:41 ID:xpsnTiU00
>>287
今時、原っぱで殴り合ってお互いを認め合い仲直りなんてあるの?
男にはこんな可能性もあるってただの夢物語なんじゃないの?

男の陰湿だったり暴力的だったりのいじめや嫌がらせはよく聞くし、
片方がキレて暴力沙汰の後、疎遠になったって話なら聞いた事もあるけど、
殴り合って認め合うなんて漫画の中以外では見た事も聞いた事もないよ。
まだ女の罵り合いの後の仲直りの方が有り得るんじゃない?
男でそういうの実際にやった事ある人っている?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:31:55 ID:nJA2aGPD0
つーかエロ漫画禁止にしねえ?
ひたすらレイプするだけの漫画とか腐るほどあるし
突っ込み始めたらキリねえよ。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:32:13 ID:g1B1uv7g0
もーいいよ 女の方があーだのいや男の方がアーダの言い出したら荒れる
やりたいやつは頼むから男女板に行ってくれ

294 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:32:25 ID:PFl3e0WoO
>>289
喫煙率とかトイレの汚さは関係ないだろ…
ていうかスレ違いになるから生活板あたりでやらね?

295 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:38:09 ID:EyTVmMkz0
>>291
ネタに(ry

296 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:38:41 ID:nyx3JfTn0
生活板としてもうんざりです>男女論

297 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:44:19 ID:n1sXgu1IO
>>286同意
前のバイト先で何人かと休憩中に、男の人達がその場にいない同僚(男)の話をし始めて
最初はその人の隠れた趣味(バイクとかかっこいい系)やトラブったときの武勇伝を話してたのに
バイトの女の子達が「なんか大人しいのに実はかっこいいんだねー」とか好意的な興味を持ち出した途端
でもケチだしとか頭の匂いが臭くねとか趣味も実は嘘かもよとか、急におとしめるようなコトを言いだして引いた
男でもこういうねばっこくて陰険なことするんだなって思った

298 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:45:52 ID:g1B1uv7g0
だから自前の経験談はもういいって 後味悪いはなし頼む

299 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:46:11 ID:nzwtGoEp0
スレタイ通りの所ですな・・

300 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:55:44 ID:8vpoxD+y0
みんな落ち着け。
落ち着いてコーヒーでも飲もうぜ。
コーヒーが嫌ならお茶もあるぞ。ジュースは無いんだ、ゴメン。
風呂も使っていいぞ。布団で寝るのもいいぞ。えびせん食うか?
スマブラするか?なぁ、仲良くしようぜ。


301 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:57:58 ID:jHDfhTf1O
>>255
関係者かとおもってたら単なるハクチだったのねw

302 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:02:08 ID:PFl3e0WoO
>>300
ミルクたっぷりのカフェオレ作って。
お礼にさっき焼いたクッキーやるぜ
つ○

303 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:02:49 ID:Evhq3LYI0
俺はチョコクッキーやるぜ
つ●

304 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:07:59 ID:Lsy8tUrLO
ジョンベネちゃんのお母さんは
真犯人が捕まる、良かった、
って思いながら亡くなったんだよな…
あの事件でこれが一番後味悪い。


305 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:11:50 ID:urItqExb0
>>304
考え方によっては幸せ……かも

306 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:14:52 ID:PXbdSAlv0
>>300
お前は本当に良い奴だな。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:16:33 ID:g1B1uv7g0
あれ それ自分は「母親(父親?)が犯人」って言ってたときの擦り込みがあるから
「無罪のまま死に逃げか…」って印象

308 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:20:06 ID:/i1BASNl0
何かを知っている風で、言えなかった、言わなかったといわれる母親が死んだ
途端、犯人が急浮上して一度つかまったんだよね。結局誤認だったけど。
今だに親父が怪しすぎるし、もし冤罪だとしても完全には払拭できないだろう。

この事件と世田谷一家の件は、物証たくさんあるのに解決されないね。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 15:37:06 ID:ISFVNPy60
ルース・レンデルの「女ともだち」って短編小説

基本的に夫以外の男性を恐怖してる主人公
しかし女友達の家に遊びにいってそこで偶然美しい女性に出会い
ですぐそれが女友達の旦那さんが趣味でやってる女装姿だと知るんだが
二人は打ち解けてお互いの配偶者に内緒で楽しく買物やお茶する仲になる
(※女友達は旦那の女装癖を知らない 主人公と会うとき彼は常に女装)
それを主人公は「新しい女ともだちと買物に」と夫に説明している

ある日「遠出してみたい」と二人は車で離れた避暑地にお泊まりに行く
ホテルはシングルを二部屋
昼は街を散歩し夜はバーで楽しんでると男が二人寄ってきてナンパされる
主人公は男が苦手なので万が一を考えてそっと食事用に出てたナイフなどバッグに隠す
でも結局ナンパ男とは別れてホテルに戻り「僕の部屋で飲み直そう」と言われ遊びに行く
行くとシャワーを浴びてたらしく普通の男姿で出てくる彼
「君とこうなりたかった…」と普通の男らしく主人公に迫ってくる
恐怖した主人公はパニクッてバッグのナイフで彼を何度も何度も刺し彼は死ぬ

310 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 16:37:28 ID:O6+mEma60
>>309
後味悪いと言うより頭悪い女だね。
旦那に内緒にしてたのは相手が男だって意識があったからだろうし、
泊まりの旅行に行って襲われても自業自得だろう。
旦那と友達が激しく可哀想だ。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 16:51:35 ID:TDLnDvG/0
ドリカムが後味悪い。
アメリカ進出だとか言ってキーボードの西川氏を一人日本に残して残してアメリカに本拠地を移す。
その間、残された西川氏は長年続けてたドリカムのラジオ番組などを任される。
しかし西川氏は元々MCなどは苦手で放送の度にいっぱいいっぱいの様子だったが彼なりに頑張っていた。
この頃、西川氏のホモ疑惑が持ち上がる。
2人ドリカムはアメリカでは鳴かず飛ばずのまま当初予定していた活動期間とやらを終え日本に帰国する。
やっと西川氏の苦労も終え3人ドリカムに戻るかと思ったら西川氏の首を切る。
西川氏が覚せい剤所持で逮捕。
水面下で覚せい剤所持がメンバーにバレ、公になる前に首を切ったのか、
首を切られて自暴自棄になり覚せい剤に手を出したのか知らんが
長年やってきた仲間に窓際族みたいな処遇に置いたりあっさり首を切るあたり
綺麗な声で綺麗なメロディーに綺麗な歌詞をのせて歌う2人ドリカムを見る度に後味が悪い。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 16:54:15 ID:y3n9+cqp0
>311
>西川氏を一人日本に残して
なんで一緒じゃなかったの?西川ってのが行きたくない言ったとかはないの?

313 :309:2006/12/20(水) 16:55:38 ID:y3n9+cqp0
>310
客観的には「男」なんだから内緒にするだろうし
女装姿でしか付き合ってなかったので話の中では「豹変した」って感じで書かれていた

314 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 17:02:44 ID:O6+mEma60
>>313
いや男とわかっていて一緒に旅行に行く時点で頭悪いなと。
内緒にするのは友人と夫を裏切ってる自覚があったからだろう。
それに女装癖があっても結婚してるんだから女もいける口ってのはわかるだろう。
既婚者同士で旅行をオケした時点でセックスもオケと思われても仕方ない。

315 :309:2006/12/20(水) 17:04:06 ID:y3n9+cqp0
>314
いやだから性別は「男」でも主人公が恐怖する「男」ではなかったみたいな感じね
ほらよく女が海外旅行行く時はゲイと行くと安心みたいな

316 :309:2006/12/20(水) 17:04:39 ID:y3n9+cqp0
まあ相手の旦那は>314のように普通に思ってたから襲いました、て話だな。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 17:11:48 ID:PUnKIhWN0
>>314
西川は曲もたいして作らんし、その他の二人にとっては金を分けるのがイヤだったんじゃね?
期限が来れば日本に戻る予定だったらしいからラジオとかは
続けた方が良いから誰か残れ→主に曲作ってる二人がアメリカ行かんで
どうする!→じゃ西川が残れ!みたいな流れがあったかも。
日本に放置+MC出来ないのにラジオを押し付ける事で脱退を促してたとも取れる

318 :317:2006/12/20(水) 17:12:49 ID:PUnKIhWN0
アンカ間違え
>>312


319 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 17:13:14 ID:O6+mEma60
>>315
うん、だから主人公は頭悪いなと思った。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 17:14:53 ID:y3n9+cqp0
>317 ありがとう
つまり足手まといに留守番させたみたいなもんか。
西川以外の二人がいちゃつきたかったからとかじゃないんだな。

あまり同情できないような…

321 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 17:34:42 ID:nJA2aGPD0
ていうかちょっと見方を変えたらタシーロみたいなことをした馬鹿をクビにしただけじゃん。
クビにされたから覚醒剤に手を出した?ハァ?
そんな奴は遅かれ早かれ(ry

322 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:03:11 ID:v0jiFkCO0
中村じゃないかな
あしざまにいってるのに名前違うって・・・

323 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:08:14 ID:0VxO4BbJ0
>>319
主人公的には「女友達と旅行してたら実はレズっ子で襲われた」ってかんじでは?
男同士で雑魚寝するときに貞操(っていうのか?)の危機を心配しないような感覚だったのかな。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:09:30 ID:G6AQt0800
むかし、ベストテンだかトップテンだかで(ミュージックステーションのような番組です)
Winkの二人が出てたんだけど(今で言うPuffyのような女二人組です、お嬢さん系)、
スタジオの番組観覧者に「二人のどっちが好きですかー?」て生アンケートして
電光掲示板でどっちのファンが多いか「発表でーす!」って感じで掲示してたんだが
どっちかがちょっと多くて二人ともなんか可哀想に思った。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:21:06 ID:op3bpn8Y0
ちょっと多いくらいならいいじゃん。
どっちかが圧倒的に多かったら、コンビ解散しかないな。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:40:14 ID:XmwPG73Z0
>>324
悪趣味な演出だなあ。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:40:24 ID:IEhhm9bJO
ベストテンやwinkに補足を入れないといけないのか・・・
自分も年を取ったなぁ(´-ω-)

328 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 18:42:50 ID:R1+JSXQw0
>325 
それ見た時の自分の気持ちは>326氏と同じだったんでなんかかわいそうだった
>327
自分いま30歳

329 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:07:52 ID:HelYFcxD0
>>328
よ!同い年!
どう考えてもサッチンより相田翔子のほうが多そうだけどな。
関係ないけど山田かつてないウインクを思い出したよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:16:06 ID:htISqWhnO
アサヤンでのサッチンの扱われ方が後味悪かったです

331 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:17:19 ID:R1+JSXQw0
>329
ウホ…確か翔子のほうが多かったんだよ。自分も子供心に「だよな」て(

332 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:20:56 ID:exu9wWbtO
話ブタギリます。
前スレで上がってたサイレンを見ました。
なんつうか、解けない謎が多すぎて後味悪い。
誰かあの映画の解説してくれませぬか?

333 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:03:42 ID:49SaCoQR0
>330
アサヤンってナイナイの二人が司会してたオーディション番組のやつ?
サッチン出てたのか。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:04:15 ID:m5ljaf640
モンキー・パンチ版「ルパン三世」一巻から。
大富豪・大井財閥当主の豪邸に足を踏み入れるルパン。彼は当主の息子から依頼を受けていた。
病気により余命わずかと診断された大井は財閥を息子に譲ると世間に公表した。
しかし、その時思いもよらぬ困った事が起こった。
大井の隠し子を名乗る女が現れたのである。彼女は財産はいらないが、娘の存在を世間に発表しろと迫っていた。
もちろん、そのような事ができるわけがない。・・・・・事実上の脅迫である。
息子は女が大井家の娘であるとは信じておらず女のしっぽをつかもうとしていた。
女の正体を探る為に雇ったスパイ・・・それがルパんだったのである。
ルパンが訪れたその日の夜、危篤状態だった大井氏が死亡する。
息子は女が本当に大井の娘であるかを確認する為に血液型検査を行う(昭和40年代なのでDNA鑑定はない)
結果は陽性。女の嘘をあばけずに焦る息子。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:21:04 ID:cxo1WIPV0
彼はルパンに女を痛めつけて自白する様に頼む。
「俺、カワイコちゃんは痛めつけられないんだ・・・、まぁ、ベッドで聞く事にするよ」
息子は部下の一人にテープレコーダーを持たせて部屋の外に配置し、ルパンに不二子を任せた。
ベッドでテクニックを発揮するルパン。快感のあまりに女は「そうよ、私は大井の娘じゃないわ」と叫ぶ。
女の自白をテープレコーダーにおさめ、喜ぶ部下。しかし、部下は次の瞬間に何者かに殺される。
翌日、「女の自白が取れた」とテープレコーダーを持ってルパンが現れる。
テープには確かに女の告白が入っていた。大喜びした息子は早速人を集め、ついでに警察(銭形含む)も呼び
テープレコーダーを公開した。しかし中には全く違う内容が息子自身の声で吹き込まれていた。
「私は大井氏の息子と余りに似ていたので殺して入れ替わりました。今もその事を知っている人を一人殺して来たところです・・・。
その人の死体は二階にあります」
身に覚えのない独白にうろたえる息子。2階からは部下の死体が発見される。
「違う、俺は無実だ!!俺は本物だ!!」弁解も空しく息子は銭形に連行された。

ベッドで女(実は峰 不二子)がルパンにささやく。
「息子の部下を殺したのもあなた。偽のテープで息子を陥れたのもあなた。これで財閥はあなたのものよ。私、あなたみたいな
悪党見た事ないわ」

無実の息子は刑務所へ、不二子とルパンは財閥を乗っ取りめでたしめでたし。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:29:37 ID:Lsy8tUrLO
ルパンと不二子って普通にヤってんの?

337 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:33:04 ID:cxo1WIPV0
多分そうだと思う。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:41:43 ID:MFLZ3Ovg0
普通かどうかはしらんが、コミックでやったことはある。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:42:34 ID:PFl3e0WoO
ルパンってそんなに悪党だったのか…
アニメしか知らなかったから、ちとショック

340 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 20:56:21 ID:pPFJ6wv90
ルパン三世も怪盗だとばかり思っていたよorz
でも>>334-335は嫌いじゃない

341 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:33:56 ID:nJA2aGPD0
てか原作の最初の方だと不二子は特定の人物ってわけじゃなくて、
話の都合で出てくる女キャラはみんな不二子って名前だった。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:49:23 ID:bq8Cl1Np0
ルース・レンデルは本格推理も描いてるけど、異常心理物が後味悪くて面白い。

「ロウフィールド館の惨劇」

冒頭で、犯人と被害者は明かされている。
被害者はロウフィールド館の住人全員(親と子供…何人だっけ。うろ覚えですまそ)
犯人は家政婦のユーニス。

家政婦は実は文盲で、彼女にとってその事実は誰にも知られたくないことだった。
彼女が仕えていたロウフィールド館の住人は、実にいい人達だったのだけれど、
ただ一つ、彼女に買い物を頼むときにメモを渡すことだけが致命的だった。
最終的に文字が読めないことを住民に知られてしまった彼女は、
一家を惨殺し、家に放火して焼き尽くす。

たった一言「自分は文字が読めない」ことを告白すればよかったのに
(多分住民はそんなことで優秀な家政婦である彼女を蔑んだり解雇したりしない)
その事実がバレないことだけが、単なる個人的なコンプレックスの方が
一家を惨殺するより遥かに大事だった家政婦に後味悪い


…と思ったけど、改めて書いてて後味悪さより気の毒さを感じてしまった。スレ違いかもすまん。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:52:29 ID:MgF4nrxQ0
>342
あれ、それ犯人に女友達がいたじゃん。どういう役割してたっけ?

344 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 22:38:21 ID:/i1BASNl0
>>319
俺の個人的な経験だと、自分はオカマだ女装趣味だと言ってキャーキャー女に
近づく奴の6割以上は>>309みたいに食うのが目的だしな

345 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 22:55:44 ID:MFLZ3Ovg0
別にいいけど、「オカマ」「女装趣味」≠「同性愛者」なんだから、当たり前のことだよな。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:06:04 ID:0VxO4BbJ0
>>344
とはいえ男だから女を襲うのは当然といった論調は勘弁して欲しい。
普通に観光やら買い物やらおしゃべりやら楽しみたいだけの相手ってのも有りだろうに。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:11:08 ID:Nq5a0rh80
>>346
ここの童貞君たちに言っても無駄。
女友達なんて感覚わからんだろうに。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:17:18 ID:n1sXgu1IO
>>347
先に他の奴を童貞扱いすれば自分はその枠から外れられると思いついた童貞発見

349 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:32:52 ID:lhYvGEkB0
344に噛み付く意味が分からない。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:40:55 ID:iT8sQwt30
ほんとに最近、生活板あたりからか知らんが低能のピクニックが増えてきたな。
適当に遊んだら失せろっての。阿呆が。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:44:02 ID:jCV8QM3Q0
>349
6割以上って随分大人しい表現だしな

352 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 23:45:52 ID:PFl3e0WoO
>>345
女装趣味はそうでも、オカマは「女になりたい男」なんだから、女に欲情するのはおかしくね?
レズビアンなオカマかもしれんが。

353 :マジレス:2006/12/20(水) 23:54:41 ID:MFLZ3Ovg0
>>352
当人じゃないので詳しく説明できないが、なんでも「服装倒錯者(オカマ)」と「同性愛者(ホモ)」は違うらしい。
「オカマ」かつ「ホモ」も確かにいるが、「オカマ」だが「女好き」もいるのだと。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:07:25 ID:diymaIHH0
ルパンと言えば印象に残ってるのが
アニメ第一期の4話「脱獄のチャンスは一度」だな。

あらすじは
ルパンが銭形に捕まり刑務所に送られる。銭形は逮捕したルパン相手に勝ち誇り
ルパンはプライドを酷く傷つけられる。
牢屋に入れられるなり何度もルパンは
「俺はルパンじゃない!あいつがルパンだ!ルパンに入れ替わられたんだ!」
と取り乱し、わめきちらす。
他の警官たちは「恐怖で頭でも変になったのか」と相手にしないが
銭形は牢屋のルパンを調べるが、異常なし。
その後も、事あるごとに「俺はルパンじゃない!」と泣き叫ぶルパン。
一向に警戒を緩めない銭形だったが、月日が1年2年と過ぎていき、哀れに泣き叫ぶ
ルパンを見てとうとう銭形も相手にしなくなる。

そして死刑執行の当日、ルパンは見回りの警官と入れ替わりる(このあたりはうろ覚えでどうやって入れ替わったかは忘れた)
そして死刑執行の時、処刑場に連れて行かれるルパンに入れ替わられた銭形の部下は
「俺はルパンじゃない!あいつがルパンだ!」と泣き叫ぶが銭形他警官は相手にしない。
そして安全な場所でルパンは変装をとき、銭形にネタばらし。
怒り狂ってルパンを逮捕しようとする銭形にルパンは「そんな事してていいのか?今ごろアンタの部下はどうなってる?」
とたずねる。ここで電気椅子に座らされ、電流が流れる男の映像がカットイン。

と、まあこんな感じ。
逮捕の屈辱を受けたルパンは銭形にも敗北感を与えるためにこの脱獄方法を取ったのだそうだが、
「明るく優しいルパンととっつぁんはいがみ会っているようで実は友情で結ばれてる」みたいな第二期以降の
ルパンしか見たことなかったので、本気で憎しみあう二人と、ルパンの身代わりにされて死んだ銭形の部下が悲惨で子供の頃は後味悪かった。

今は大好きだが


355 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:30:13 ID:0lNGe4Bd0
ルパンと銭形が憎みあってるままだたら、カリオストロも死なずに済んだのに。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:39:25 ID:YiJ5aN/K0
昔読んだ「もう山査子摘みはおしまい」を投下しようと思って、
本を見直そうと思ったら本が無かった!
たかりちゃんの親戚に盗られちゃったみたい...。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:40:43 ID:lHsdFt+/0
んなこといちいち書込むなよタカリ

358 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:49:46 ID:EItpCPB40
>>349
この世に騙りオカマという外道がいることを想像すらできない奴なんだろうさ。
脈絡なく童貞とかって煽るあたりに幼さが見える

>>351
8割くらいと言いたいな

359 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:51:51 ID:TK7BmJGe0
>>354
最近ケーブルテレビでその回見たけど
>ここで電気椅子に座らされ、電流が流れる男の映像がカットイン。
このシーンはなくって曖昧。俺はてっきりちゃんと助けてもらえたと思ってたんだが・・・
後味悪いってことでカットされたのかな
確かに終始シリアスな雰囲気の回ではあった
フジコがルパンを助けに来るたびに次元が邪魔してたのが印象的



360 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 00:53:02 ID:i2oTJnHZ0
>>255
早く氏ねよ禁治産者の売国奴野郎

361 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 01:00:09 ID:KjJvMRxFO
>>359
私も以前スカパーでその話見たよ。
359さんのゆうとおり、身代わりにされた警官が連れていかれる
ところでそのシーンは終わりだった気がする。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 01:07:19 ID:V1fFkgO8O
「その処刑待てー!」と銭形が走っていくんだっけ、たしか。
電気椅子って何分ぐらいで死ぬのかね?

363 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 01:30:53 ID:D+hf404m0
【靖国参拝に反対する活動家は殆ど朝鮮人】
在日・帰化だらけの社民党って最悪・・・福島瑞穂(→趙 春花、)
在日には凶悪犯が多く、 帰化、在日ばかりの社民党は蛆虫。
半島の利益になるように仕事をしている。
党首が帰化人ばかりじゃ、どうしようもないわな。
そしてキャツラと同じ考えの糞でいっぱいの民主党・・・・・
管直人をはじめとして 朝鮮帰化人でいっぱいの売国反日政党、民主党。

土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
麻原影晃・・父が朝鮮国籍。
林ますみ・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
宅間 守・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
織原誠二・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
李 昇一・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
金 保・・(少女強姦魔の牧師)在日
酒鬼薔薇聖斗・・(東○一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
関根 元・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
郭 明折・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上
金 大根・・連続自動虐待の強姦犯。女児6名が死亡。
金 弁植・・韓国の強姦犯。日本で主婦を100名以上レイプ
http://hyperfavoritebooks.livedoor.biz/archives/50175518.html



364 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 01:32:40 ID:EiCEZmaf0
>>354
ルパン一世も同じようなネタで脱獄してたような。

365 :1/2:2006/12/21(木) 01:40:26 ID:jT1E4GoCO
原作ルパンは後味悪いのが多いよね
------------------------------
ある館の一室で老人の初代ルパン(ルパン三世の祖父)が中年男になにかの書類へのサインを迫っている
祖父ルパンは躊躇う中年男にたたみかけるように大量の札束や何人もの美女達を並べ、
「サインするならこの金と美女達をやろう」と持ちかけるが、中年男は首を縦に振らず苦悩し「私の息子…!」と呟く

その頃少年時代のルパン三世は祖父の命令である屋敷に潜入するが、そこには若い男が待ち構えており
鉢合わせた途端に襲い掛かってきたため三世と若い男は戦うことになる
激しい攻撃にルパン三世は死にかけながらも危機一髪で若い男を殺害した

場面変わって祖父ルパンは決断しかねている中年男に激高し、「ではこれではどうだ!」と更に大量の札束を降らせた
中年男は思わず札束を掴み「酷い人だ…あなたは」と祖父ルパンを非難するが、結局サインすることに同意する
満足そうに高笑いをする祖父ルパン


366 :2/2:2006/12/21(木) 01:41:25 ID:jT1E4GoCO
その後ルパン三世が祖父の待つ館へ帰還すると、祖父は若い男と殺し合いをしてきたことを知っていた
なぜかと問うと祖父は自分が若い男とルパン三世を屋敷に行かせ、戦わせるよう仕組んだと言う
俺が死んだらどうするんだと怒るルパン三世に祖父は二通の書類を見せる
それは中年男がサインした「私の息子が死んだときは内臓をルパン氏(祖父のほう)に提供します」という書類と
ルパン三世が屋敷に潜入する前に、内容を知らずにサインさせされた「私が死んだときは内臓を祖父に提供します」という書類だった

屋敷で戦った若い男は中年男の息子だったのだ

ますます怒るルパン三世に対して祖父ルパンは笑いながら言う
「どちらが死んでも わしは生き残れる」と
------------------------------
なんか自分の延命とか金とか女のためにことごとく孫や息子を見捨てる展開が後味悪かった
ルパンってセコい悪人を叩き潰す痛快な大悪党っぽい話だと思ってたから尚更びびった

367 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 03:00:06 ID:+noknUv50
モーリス・ルブランのルパンで、ルパンは殺人だけはしないのがモットーだったが
黒人は躊躇せず殺すシーンがあった希ガス

368 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 04:00:38 ID:1s1fCnlM0
>>367
モーリス・ルブランの元祖ルパンで、たしかにそんなシーンあったような。
基本的に黒人の扱い悪過ぎだったような気が。
まあ、そういう時代か。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 07:17:36 ID:az9Qtg9UO
>>353
なんか自分的に分かりにくかったから補足?してみる。
つまり、
女の格好をするのが好きな男(女装癖)
女の体になりたい男(性同一性障害)
男が好きな男(同性愛者)
は、一見似てるし一緒にしちゃいがちだけど、実は全然違うものって事だよね。
女装する人にも上のように女の格好が好き・興奮するからする人、
女になりたいから女装する人がいる。
後者には女装という言葉は不適切かもしんない。本人にとってはそれが本来の姿な訳だから。
なんか長文ですいませんでした。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 07:18:41 ID:az9Qtg9UO
>>353
なんか自分的に分かりにくかったから補足?してみる。
つまり、
女の格好をするのが好きな男(女装癖)
女の体になりたい男(性同一性障害)
男が好きな男(同性愛者)
は、一見似てるし一緒にしちゃいがちだけど、実は全然違うものって事だよね。
女装する人にも上のように女の格好が好き・興奮するからする人、
女になりたいから女装する人がいる。
後者には女装という言葉は不適切かもしんない。本人にとってはそれが本来の姿な訳だから。
なんか長文ですいませんでした。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 07:30:55 ID:A3KGgjvM0
>>311
終わった話に亀レスで悪いんだが・・西川って、その頃吉田の旦那だったよな?
亭主を放置して、別の男とアメリカ進出ってのも変な話だよねえ??

372 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 07:57:30 ID:1daHc5NvO
ゲームだけどラジアータストリーズが後味悪い
二通りのエンディングがあるんだが
片方がヒロイン死亡で主人公が旅に出るエンド
もう片方が主人公・ヒロイン以外の人間が死亡して
誰もいない町に二人が帰ってくるエンド
しかもどちらの場合も準主人公の奴は死亡

ほのぼのした絵に惹かれたのに鬱になったよ。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 08:13:21 ID:az9Qtg9UO
うわぁ連投

374 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 08:49:21 ID:yjZ0XhHRO
>>371
吉田の元旦那はダンサーだったはず

375 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 08:49:42 ID:D2L9q5mD0
ルパンおもしろ〜

376 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 09:14:42 ID:RvOouIDO0
微妙にスレ違&アヤフヤだが…
コナン・ドイルのホームズは女性には優しい筈なのに、ルブランの「奇岩城」ではルパンの恋人を射殺したりして後味悪い。
ルブランのルパンも人殺しはしない紳士の筈なのに、江戸川乱歩の「黄金仮面」では殺人を教唆(てか実行?)して後味悪い。
筆者が変われば格好いい人も悪くなって後味悪い。

モンキーパンチは初代ルパンに何かしらの恨みがあったのかと思って後味を悪くしてみる。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 09:59:48 ID:XqAYD5fp0
そもそもルパンは原作とキャラが全然違うからな。
原ルパン=程よくクールで気まぐれ。アニメ=明るく優しい
原次元=闇社会の人間。冷酷。ルパンにのみ優しい。アニメ=世話好き。毒舌家。
原ゴエ=血気盛んで積極的。おっちょこちょいの弟タイプ アニメ=女好き。冷静な天然ボケ。
とにかく原作の次元の冷酷さは折り紙付き。女が強姦されてても助けない。 

378 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 10:04:09 ID:lc4faQ2G0
少年ジャンプのワンピースも
それくらいダークにやってほしいな。

今のところ、海賊のコスプレしてる冒険家じゃんよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 10:17:31 ID:TZqKU0gxO
ヤバイ、ルパン読んでみてぇ

380 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 10:21:52 ID:yNbZhI8BO
>>376
架空のキャラに恨みって?それ後味悪い?
無茶しやがって、、、。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 10:53:29 ID:72cskixW0
>>379
コマ割りとか難解すぎて今読むとかなり辛いぞ。
何度読み返しても未だに意味がわからん話がある…

382 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:14:00 ID:uUY3Ramb0
アシモ後味悪いw
http://www.youtube.com/watch?v=D4upvi5ytFI&eurl=

383 :天の川 創:2006/12/21(木) 12:16:14 ID:DCMd3/1k0
667絶縁

384 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:30:47 ID:+noknUv50
>>376
奇岩城を読んだのが小学校のときだから記憶が曖昧だけど
誤射とか不慮の事故だったな。ヒロインがラストでいきなり死ぬからシリーズいち後味悪かったな。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:42:42 ID:EQIr/5eP0
コードギアス後味悪くなりそうだな。
あの主人公、悲惨な最期を迎えそうだ。

386 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:56:08 ID:+aXjqJDv0
>>385さんは後味悪くなりそうですね。
悲惨なレスを食らいそうです

387 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 14:29:14 ID:c8nnbtysO
>>287ほんとそういうとこ羨ましいよ。殴ってチャラ(リセット)できるんだもん。
女なんか呪いでもかけんばかりに怨みまくるからね。
男に生まれてきたかったよ。女なんてだいっきらいだ。


388 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:22:36 ID:th9MRF610
>>387
えーと…
ネタがないから後味悪くしようとしてくれているんだよね


389 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:25:47 ID:jT1E4GoCO
>>387
後味じゃなくて気持ちが悪い…

390 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:32:25 ID:d87pBbDu0
>>387
いや、男でも原っぱで殴りあって最後はお互いを認め合うなんてこたぁ
そうそうないけども

391 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 16:32:12 ID:xveDEnj4O
古屋兎丸の
『ゆみちゃん』
単行本ではそのページだけ袋閉じだった。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 16:42:43 ID:Ifx1OWTO0
>>390
今どき原っぱって珍しいしな・・・

393 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 17:09:02 ID:0KUXHYTw0
原っぱ探すとこからはじめないとなあ。
高架下で代用きかないか。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 17:40:12 ID:+uct3kBC0
>391
エミちゃん

395 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 18:54:26 ID:xveDEnj4O
>>394
素で間違った。
そう、『エミちゃん』でした。
エミちゃん おそと 行くの…

396 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:03:17 ID:lzEKEhNI0
>>371
なんかわからんけど、自分もそう思い込んでた。
んで今検索してみてたんだけど、二人が結婚してたなんて話し
どこにも載ってないんだよな。
都市伝説かな。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:15:25 ID:j8FvK6TT0
このスレでゲーム、オタクアニメ、エロゲ、エロ漫画の話をする奴は
その殆どが1も読めないんだよな。なんでだろう。
頭の悪い犯罪とそういったオタク文化に因果関係が有るという珍説を信じそうになってしまうよ。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:17:44 ID:k+nlgLWt0
>>397>>3に対する挑戦と見た。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 20:12:47 ID:UZUszQc50
上手いこと言えてないよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 20:28:22 ID:HuyLtqDN0
詳細が書いてあれば問題ないとは思う。

ただエロゲーやエロ漫画の陵辱ものやガロ系の作家の漫画作品は
後味悪いのがデフォなので、「後味悪いわー」と感じるハードルがぐっと高いな

401 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 21:00:55 ID:SVkWVMjzO
某私大の過去問にあった奴
ザックとリディアは学校にいます。
Z-午後のテストの準備はできてるかい?
L‐うん、そう思う。生物学が難しいわ。
Z-わかってるよ。僕は十時間徹夜したよ!
L-本当?私にはできないわ。いつも寝てしまうもの。
Z-でも、やったことはやったんだろ?
L-うん・・・夕飯を食べた後、6時半からはじめたわ。
Z-すごいじゃん!短くとも三時間はしただろ。
L-でも、彼氏に呼ばれたの。私は一緒にテレビを見たわ。それから、テレビゲームしたの。
Z-それでどのくらい勉強したの?
L-大体5分。

ここで、例文は終っている。
わかったのはリディアは、彼氏持ちのDQNということだけだ

402 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 21:03:32 ID:V3Y+21qn0
今年度のセンター試験は制度の境目やらリスニング導入やらで
ずいぶん後味の悪い結果になったな
未履修問題ってどうなったんだろ?

403 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 21:08:33 ID:M8cuyGtzO
>>391
どんな話なの?

404 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 21:42:12 ID:Y2FQbdBmO
>>396
生活板だかどっかでこの話専用スレがあったよ。
自分もそうなんだけれど、みんな確かに『結婚していた』という記憶があるのに、記録としてはドコにも残っていない・・・
そんな謎を追うスレ。確かもう数スレ目になってたハズ。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:07:29 ID:xveDEnj4O
都市伝説風のやつを。某サイトで読んだものなのでずっと昔に既出かもしれませんが。後味悪いというより、不快かも。読むか否かは自己責任で。
主人公の若者がマグロ漁船に乗せられるんです。新入りで一番年少の下っ端だったので、船に乗る前にある雑用を上の者に命じられます。
それは出発当日に黒い格好をした見るからに怪しげな男からスーツケースを三つ受け取り、それを船内に運ぶ、という仕事でした。
船が出て3日目の晩飯後、みんな酒が入り宴もたけなわになった頃、船長が「そろそろあれを持ってこい」と言うので
若者は物置から例のスーツケース三つを運んで来ました。やけに重い、きっと酒類やご馳走が大量に入ってるんだろうと思いました。
スーツケースを開けて見ると、一つ目は小学生の少女、二つ目は制服姿の女子高校生、三つ目は二十代と思われる女性、それぞれが縛られ猿ぐつわをされて、生きたままスーツケースに詰め込まれていました。
船員達は思い思いに好きなタイプの女性に群がり犯しまくり始めます。
若者はこんな現実が受け止められませんでしたが、周りの船員にはやしたてられ言われるがまま犯してしまいました。
その晩から三人の女性は普段は物置に監禁され、船員はやりたい時だけそこに行き、犯し続けました。船が日本に帰るまでの約一年間ずっと。
彼女達は、栄養失調になり、次第に何をしても無抵抗になり死んだような目をして、ほとんど口を聞くこともなく人形のようになっていきました。
若者は、何度もムチャクチャな堕胎手術を手伝わされました。
船が地元の港へ帰る3日前の晩飯の時に船長は三人を物置から出し、船員達の前に放り出しました。
そして、船長は表情ひとつ変えずに、魚をさばく用の大きな包丁を手に取り、いきなり小学生の腹を切り開きました。そして生きたまま体をブツ切りにしていきました。泣き叫ぶ他の二人も同様に切り刻み、その遺体を暗い夜の海にまき散らしました。
「俺はこの瞬間がたまらなく好きだ。でなきゃこんな生臭い仕事やってられるか」
と船長は言いました。


406 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:13:46 ID:xdxgsO1s0
>>405
ここで既出かどうか知らないけどオカ板では割と聞く話だな

407 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:18:24 ID:GNLmVLXY0
だな。
2行目を読んで「何回目だろう」と思った。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:18:47 ID:R0k/Thpg0
>384
ついでに言えば、撃ったホームズもショックを受けてて ルパンを見逃しているんだよね

409 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:23:13 ID:xveDEnj4O
>>406 >>407
ごめん。
じゃあエミちゃんの話し

410 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:24:37 ID:V3Y+21qn0
>>405
それ本当だよ
実際元締めが逮捕されてる


411 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:29:49 ID:mNoMOiY+0
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

412 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:33:54 ID:xveDEnj4O
>>410
そうなんですか!
えっ じゃあ これまた有名なあれは?
ネットレディ(モデルの女性の自宅にカメラを設置してネットで生中継するようなやつ)が押し入れに潜んでた変質者に殺害されて、その現場がしっかり中継されてしまったって話は?

413 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 22:47:16 ID:zTgC6+m5O
>>404
だいぶ前のザ・ワイドで言ってたような気がする。

414 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2006/12/21(木) 23:15:09 ID:jEYtMQZZO
はいはいネタネタ。だいたい漁師が性欲処理とはいえ食費もかかんのに女三人なんて連れ込む訳がない。
海の漢は全部現地調達だ!具体的に言うと、まず頴娃を捕まえます。そして尻尾を切ります。次にry……(省略されますた。続きを読みたい方はワッフルワッフルと書き込んで下さい)

415 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:25:46 ID:xdxgsO1s0
ワッフルワッフル

ttp://www.geocities.jp/realblack96/hinyouseisyokuki.html

416 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:32:52 ID:xveDEnj4O
エミちゃんはまた明日…昼間の街は
平らな庭で
夜になってから花が咲く♪(*^ ・^)ノ⌒☆
赤いサイレンライトの群れ
クラクションの中 キスをした
俺たちに明日が無いてこと
初めからそんなこと わかってたよ

おやすみ>>414殿下

417 :天ノ川 創:2006/12/21(木) 23:34:18 ID:Af2bzoAD0
667絶縁

418 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:57:33 ID:LweDQza00
>>414>>415
チットなまくさい
ttp://www.agnph.com/imageboard/src/1164945187668.jpg

419 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 00:01:17 ID:byjHxLQq0
>>412
証拠が残らないからね
逮捕された元締めも誘拐で逮捕されたときに白状したって感じだったと思う
だから確かめようがないしその罪が確定したかもわからない

ネットレディの方は知らないなぁ

420 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:04:32 ID:HwEjTuCC0
http://www.youtube.com/watch?v=9_c28X--hPw
このCMは酷い。
意味不明だが、とにかく見ていて気分が悪くなる

421 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:05:57 ID:1LOHbREN0
すまん、簡単でいいから主旨を説明してくれんか。動画だけ貼られても作業しながらだと
おいそれと開けんのです

422 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:19:18 ID:s7wQXoqKO
無効なデータを受信しました

423 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:49:28 ID:5A4zVy3U0
見てみた、意味はわかんね
アメリカ?のCM。車を運転してる男、よそ見をしていて猫をひき殺してしまう、もろにタイヤの下敷き
ぼかしたりせずにそのまま映す。周りを見渡しちょっと考える男、と場面が切り替わる

路肩でビール片手に猫をバーベキューで焼く男、ここでも猫がはっきり
通行人や周りの住人に手を振り挨拶をする。字幕でgo a little off road everyday とでて終り

最後にtucsonの文字と HYUNDAI と出る

いくらチョンダイでもこんなCMつくるか??

424 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 02:48:34 ID:KkRxS8Iz0
>>420
東ア板かハングル板から持ってきただろw

>>423
ニュージーランドで流れてるチョンダイのCMらすぃ

425 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 05:02:20 ID:fxvvEEp70
>>382
それの倒れたところでドリフのBGM流れるやつあって糞ワロタ

後味悪い話といえば、もう何十回と出てるだろうがやっぱ白土のカムイ伝かな
忍者武芸帳もハッピーエンドじゃなかったとはいえ、ありといえばありな終わりだったけど
カムイ伝はほんといたたまれない最後だった

426 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 05:35:53 ID:B8f+1I6l0
満喫でたまたま読んだ漫画が後味悪かった。名前忘れたけど。
あんま覚えてないんだけど覚えてることだけ書く。

パチンコ好きな中年夫婦がいて、小学生くらいの子供が留守番中に死んでしまう。
「自分達がパチンコに興じていたばっかりに・・もうやめようね」って
夫婦で号泣しながら深く後悔する。
数ヵ月後、「やっぱりパチンコは止めらんないね」ってドル箱積んでる。
それだけなんだけど、パチンコ中毒って怖いってオモタ。


427 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 06:29:51 ID:st+D8HnJO
現実でありそう・・・てか多分現実もそうなんだろうなぁ。


428 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 08:30:10 ID:lwgPtMDw0
>>426
それハッピーピープル

429 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 12:43:46 ID:dKbYKNk30
>>425
1嫁

430 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 14:31:41 ID:9nndtO/k0
調子に乗って突っ込んでみたものの>>397
>>1->>3も読めないんだよな。なんでだろう。
頭の悪い犯罪とそういったオタク文化に因果関係が有るという珍説を信じそうになってしまうよ。


431 :430:2006/12/22(金) 14:34:27 ID:9nndtO/k0
そんな俺もアンカーもまともにつけられないのな。。。
>>1-3に訂正

432 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:24:06 ID:eZLlO4YX0
こんな所にいる時点でオタクや腐女子じゃない訳がないのに、
なんでみんな「自分だけはオタクじゃない」って顔が出来るんだろう…?

433 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:32:42 ID:D5xdEoOD0
かってに巻き込むなよ!

434 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:42:11 ID:ZNjrPMsuO
2ちゃんねるのオカルト板に書き込んでるなんて知れたら確実にオタク認定だと思うが

435 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:50:58 ID:2mcQR9kB0
やーいやーいオタク共!

436 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:56:12 ID:IHir22A20
まぁ、オタクっていっても種類があるじゃん。
確かにそういう二次元とかゲームに傾倒してる奴って独自のノリとかが
他の場所でも通用するみたいに思ってる空気読めないのが比較的多い気はする。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:13:27 ID:lwgPtMDw0
vipperやネトゲの連中だね。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:42:03 ID:XWdtg41/0
>>354
おそレスだがちょっと違うぞ
銭形がルパンの変装を見破る
それに対して「そんな事してていいのか?今ごろアンタの部下はどうなってる?」
処刑シーンは銭形の妄想

439 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:49:46 ID:gKL2JFQTO
エミちゃんの話とカムイの最後について教えてm(__)m

440 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:58:12 ID:2+LaNa2kO
オタルト板

441 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:06:22 ID:cIwAuBaoO
昔解いた英語の例文。
ボブという人の生活を、5つぐらいに分けて綴っていた。

1→ボブは一人息子です。彼は花がとても大好きな、心やさしい男性です。

2→ボブは大きな庭で、ゆっくりと過ごしています。彼の両親は彼が遊んでいるのをみています。

3→ボブは庭の木を刈って、親戚を追い出そうとしました。なぜなら彼らは、ボブに許可をとらずに庭を作り替えようとしたからです。

4→ボブは彼らのことを自分に敵対するものとして認識し、激しく抵抗しました。好きだったガーデニングもやめてしまいました。

5→ボブの両親は、彼の世話に疲れ果て、彼を特別な病院にいれることを考えています。

中三の時に読まされた。
なんかすごく後味が悪い。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:23:27 ID:s7wQXoqKO
それネタじゃなくて本当の話?
教科書でその内容ってありえない気がする

443 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:34:51 ID:JPgWmfH4O
なんかみごとな飛躍っぷりだね。
元の英文書いた人が特別な病院に行ってそう。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:23:54 ID:FCAAbd3k0
英語のテキストは変なの多いよ。

・ケイトとローズは姉妹です。
・二人は一緒に生まれ、一緒に育ちました。
・とても仲の良い姉妹です。
・ケイトの方がローズより背が高いです。
・ケイトは活発で、ローズは無口です。
・ローズはケイトとしか喋りません。
・両親はローズと話したがっています。
・パパ「パパもローズと話したいんだが、どうしたらいいと思う?」
・ケイト「私には分からないわ」
・ママ「ケイトばかりローズと仲良しでずるいわ」
・ケイト「私とローズは一番大事な存在なの」
・パパ「それで、いまローズはどこにいるんだい?」
・ケイトは楽しそうに笑いました。
・ケイト「ここにいるじゃない」

ローズの発言が一つも出てこないんだよね。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:30:59 ID:KJ0fZfmv0
昔見た大学の英語の過去問では
ヨランダは気が多く、たくさんの彼氏がいる
ってのがあった。ヨランダって迫力ある名前なので覚えている。

>>444
ケイトは、それこそ病院行きかファンタジーの世界の住人なんだな
今は両親がなだめすかしているが、もう少しこの状態が続けば、
父の恫喝や母の泣き落としも入っていくんだろうな

446 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:31:23 ID:xcHkb2ej0
背の描写が無ければ、ケイトが二重人格なのかな?って思うところだ

447 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:37:26 ID:22v5PXxi0
一家全員特別な(ry

448 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:43:58 ID:oiQcDQeO0
もうお馴染みかもしれないけどソフトバンクモバイルのCMが
何度見ても腑に落ちない…↓

「ごきげんよう」「ごきげんよう」
女A「じゃあ試合の件、電話して9時までに(無料時間帯)」
女B「うん、携帯かけるね9時までに」
女C「きみちゃんにも電話するね」
きみ「いいよ…私にかけるとお金かかっちゃうし」
女B「あ、そっか。(きみちゃんは)ソフトバンクじゃないんだ」
きみ「ごめん…」
女B「いいよ、きみちゃんが悪いんじゃないんだし」
女C「そうだよ、気にしないで」

テロップ『友達は大切に』
http://www.youtube.com/watch?v=0SKF54N0e6Y&eurl=

同じ物使ってない人は遠慮しないとダメなの?
他の子同士も「9時まで」を強調してて、友達なら
多少電話料かけても連絡するもんだと思うんだけど。
挨拶からしても金持ち系のお嬢様学校生っぽいのに。
一見気を遣いあってるようでも暗にはドロドロしていそうな
後味の悪いCMだなと…。

449 :ケイト&ローズ:2006/12/22(金) 20:46:36 ID:FCAAbd3k0
その後、ケイトは旅行に行く。

・ケイト「ローズも連れてきてあげたかったわ」
・エミリー「ローズは残念だったわね」
※ローズが来れない理由を聞かない友人達。


・ボブ「来月誕生日なんだって?」
・ケイト「ええ、そうよ。誕生日パーティーには来て欲しいわ」
・エミリー「もちろんよ」
・ケイト「ローズとおそろいのドレスを着るのよ」
・エミリー「それは楽しみね」

〜誕生日パーティ〜


・ケイト「いらっしゃい、来てくれてありがとう。楽しんでね」
・エミリー「お招きありがとう。素敵なパーティーね」
・ケイト「ローズも隣の部屋にいるのよ。呼んでくるわね」
・エミリー「今日のケイトはとても綺麗ね」
・ボブ「ケイトはどうしたんだい?」
※ローズは結局現れない

ローズ、一言も喋らないまま教科書が終わる。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:53:55 ID:CLCj24jQ0
>>444,449
ここまで来るとホラーだ。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:18:30 ID:HbViZLMJ0
>>449
この教科書って、progress in Englishかな?
なんか似たようなシチュエーションの会話文を読んだ記憶があるもんで…

452 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:19:58 ID:uKSwCDjx0
シュール系のホラーだな
俺はローズは人形っていう感じがする

453 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:45:46 ID:PY8VF9oG0
死んだ姉ちゃんor妹て線もアリだな

454 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:51:44 ID:KJ0fZfmv0
>>449
すげえw
徹底してるねw

友人・・・親切だな・・・

455 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:59:43 ID:bpCIS7Aj0
ボブだけ微妙に空気読めてないのかw

456 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:01:15 ID:Vq5HINjeO
>448
ごきげんようって挨拶させられるのは跡見じゃなかったか。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:04:13 ID:KkRxS8Iz0
>>444,449
そのまんまホラーだなw オチは>>445,453で

>>448
俺もあのCM見て後味悪っと思ったよ、特に最後の台詞2つ
MNPを機会にSBから乗り換えて正解ですたw

458 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:05:39 ID:byjHxLQq0
カムイ伝のラストについて
いろいろな立場の人物を描いたこの作品だが一部ラストではそれらほとんどが没落するか死んでしまう。
おそらく後味が悪いのは下人(庄屋の使用人)の正助のラストだと思われるので下に要約してみる。
正助の住む日置藩は目付け(役職の一つ)が御用商人蔵屋と結託して不正を働いたために腐敗しきっていた。
長引く圧政に何度も一揆が起こるがことごとく押しつぶされた。
しかし幕府の陰謀により日置藩が廃藩、日置領が幕府直轄領となり、
正助に理解を示す元日置藩士が代官になったおかげで、不正が正され住みやすくなったかのように見えた。
ところがそれを好ましく思わない幕府は新しい代官を送り、
隠し田(年貢の対象になっていない畑)を検地(田畑の石高を測り年貢を割り当てる事)しようとした。
それが昔ながらの不公平なものだったため百姓たちは一揆を起こす。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:23:57 ID:78JwvbVN0
>>448
こうすれば筋が通るのではないかと
http://www.youtube.com/watch?v=xaXpKQVKAHc

460 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:25:08 ID:+5Hfe+bx0
>>448
あのCMはなんと言うか、あからさまな悪意を感じた。
つか、自社の宣伝をするのに他社を貶めるって、どうなんだよ?
しかもそれを「高校生の雑談」という形を取って言わせてるし。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:25:47 ID:SjKntMl40
>>458
え?おわり?

462 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:31:33 ID:byjHxLQq0
一揆はたとえ藩や幕府に要求を受け入れられても首謀者は処罰されるのが原則である。
正助ら首謀者は江戸で事の次第を申し立てれば理解してもらえるだろうと出頭する。
この間幕府内では政争が行われており、日置の一揆はそれに利用されるだけに終わってしまう。
一揆首謀者は残らず死罪になるのだが、正助を殺しては百姓に崇められる様になり後に禍根を残すと代官は一計を練る。

しばらくの後、旧日置領に一揆の首謀者達の晒し首が並ぶ。しかし正助の首が無い。
百姓達が騒ぎ出すなか、「この者、お上に協力的だったため無罪放免にいたす。」と代官は言い渡し、籠を残して去っていく。
籠の中から出てきたのは正助であった。裏切り者めと詰め寄る百姓らに対して正助は何の反論もしない。
それもそのはず正助の舌は切り取られていたのだ。百姓らに嬲り殺される正助を見下ろしながら代官はつぶやく。
「刑死すれば義民。だが裏切った英雄には三文の値打ちも無い。」

463 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:35:59 ID:l4oOUKcT0
>自社の宣伝をするのに他社を貶める

アメリカなんかだと、過激なくらいにやってるんだよねぇ。比較広告って。
他社の自販機爆破したりとかw
有名なのだと、ペプシチャレンジなんかがあるけれども。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:38:27 ID:byjHxLQq0
一応まとめてみたけれど正助に限って要約したためかなり抜けている部分がある。
カムイ伝はもっと多くの人物が複雑に絡み合っている大作なので一度読んで見た方がいいと思う。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:39:57 ID:+6G79YVMO
ソフトバンクのCMって後味悪すぎ
あの部活のやつ

466 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:40:51 ID:byjHxLQq0
>>463
http://www.youtube.com/watch?v=kAN6KL-fkmM
このシリーズが酷いな。マックのCMはいやらしい。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:50:39 ID:l4oOUKcT0
>>462
「しばてん」って絵本が同じオチだったなあ。

悪い長者に立ち向かった男が捕まって、
返されるんだけど舌を抜かれていて何も言えなくて、
村人に白い目で見られる、っての。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:04:01 ID:Xsv7A2h80
ソフトバンクのCMはほんとに不快だな・・・
なんか一人だけ仲間はずれにされてるみたいで後味悪い
J-phone時代からずっと使ってきたが初めて契約解除したいと思ったよ

469 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:05:50 ID:k5KSOzfe0
そろそろ買い替え時だな、ソフトバンク

まんま同じでラストだけ違うCMをようつべでみたが
あれは公共広告機構ではなくてただのパロディ?

470 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:15:12 ID:CLnUxuq50
カムイ伝は、第一部が読者をぐいぐい引き込むような傑作だったのに
第二部がグダグダでつまらないところが後味悪い。
第二部で、正助が実は生きていた、みたいな感じだったと思う。
途中から読むのやめて本も全部手放してしまったから確認できないが。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:16:54 ID:h13P/AzqO
パロディ。
24日で終わるらしいよ。あの不愉快CM。ソースはCM板に。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:21:43 ID:byjHxLQq0
>>470
マジかよ。
地雷なの?

473 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:28:01 ID:s7wQXoqKO
第一部は良いんじゃないかな

474 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:28:19 ID:j8hldBjo0
微妙なCMといえは、
ゾー印の、たらこ、梅干...。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:30:38 ID:+6G79YVMO
はやく終われあの不快CMおれもソフトバンク解約したくなった…
あいつがトップになってから携帯を使うのが恥ずかしい

そのうちDoCoMoと合併するだろたぶん

476 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 23:30:38 ID:gtkU+YKkO
ソフトバンクCMは浅ましい感じがしすぎ。
てか、SB自体のイメージが「浅ましい」がピッタリ。

狙って騙して嘘ついて、とにかく稼いだもん勝ちだ!
みたいな姿勢が後味悪い。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:11:36 ID:13jWvxr90
カムイ伝、第一部までの文庫本しか持ってないんだが
最後、正助死んでなかったぞ?コミックスとは別?

みんなにボロボロにされてる所に妻のナナ(非人。愛し合っていたが
身分が違う為に皆に反対されたりする。でも無理矢理結婚した。
子供も居て幸せだし、村のみんなも認めている感じ)がやってきて
正助をかばう。んで舌が無い事に気がついて、みんなに「やめて!」
「この人、舌が無いわ!」みたいな事を言う

最後は確か、みんなは引き上げて行ってしまい
ナナと正助がうつろな目で田畑を眺めて終わり、だった様な

2部は読んでないので分からないけど・・・
とりあえず、小六最高。大好き。エシェシェ・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:37:46 ID:pJnEB6970
俺の携帯はvodafoneだからソフトバンクなんか無問題。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:38:21 ID:pJnEB6970
親父の携帯はJ-PHONEでこれまた無問題。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 00:51:17 ID:J/EBJT/x0
ツーカーホン関西なので無問題。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:02:08 ID:M+Pq9NDc0
>>477
微妙に違う。

>>子供も居て幸せだし、村のみんなも認めている感じ)がやってきて
正助をかばう。んで舌が無い事に気がついて、みんなに「やめて!」
「この人、舌が無いわ!」みたいな事を言う

ココまではあってるがその後が違う。
激昂した農民達はナナや現ヒニン頭を押しのけて正助に殺到。
暴動を起こしているシーンの引きで
「その後正助を見たものはいなかった」とナレーション
崖から眺める丹波が、裏切った英雄に三文の価値もない、とか悪そうに笑ってて
この場面は終了。

このあと苔丸の話と夢屋と赤目の話がはいって、最後はクシロが漁にでて
第一部完

482 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:18:54 ID:xjsI9PpXO
カムイ伝読みたくなってきた
他に後味悪いエピソードはないの

483 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:25:41 ID:Pp16bac40
白土三平も後味悪いが、釣キチ三平も後味悪いよ。

ある日三平君は、釣り場で一人の盲目の釣少年と出会う。
彼の傍らにはワンコがいて、盲目の少年の浮きが動くと吼えて少年に知らせる。
ワンコは少年の目の代わりをしていたのだった。
少年と仲良くなった三平君は、少年にいろいろな釣りを教えてあげる。

ワンコは自分の出番がなくなって寂しかったようだ。
相変わらず少年の釣りに付いてきたが、少年には三平君がいるため、邪険にされてしまう。
そんなとき、少年の仕掛けが根掛かり(水中の障害物に針が引っ掛かってしまう)してしまう。
少年の役に立とうと喜んで針をはずそうと水に飛び込むワンコ。
しかし、根掛かりに頭にきていた少年は竿を振り回し、偶然外れた針がワンコの目をえぐりとってしまう。
ハイ、盲目の少年とメクラのワンコの出来上がり。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:25:56 ID:0xbuWiYw0
溶けた鉛を飲んで死ぬのもカムイ外伝だっけ?
飲んだ鉛がぼたぼたたれ落ちてきたのが怖くて、その先読んでないよ。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:35:17 ID:0xbuWiYw0
三平は、ガッチンとか言う漁をするおっちゃんの話が印象に残ってる。
三平はガッチンで気絶させるのは魚が可哀想だという。
おっちゃんは三平に、餌で騙して釣り上げる方がよっぽど可哀想だという。
反論できずに帰った三平だが、おっちゃんの言うことを理解したいと思い、
ガッチンを教えてくれと頼みに行く。
だが、おっちゃんは事故で腕を失い二度とガッチンをすることの出来ない
身体になっていてショックを受ける三平。END

なんか読み終わってもやもやした。
すっきりしねえ…

486 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:36:25 ID:LyknVdHWO
>>483
ワンコ…

487 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:36:26 ID:6ZQ9DcOYO
ソフトバンクのソース持ってきた
【友達を】ソフトバンクモバイル【大切に】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cm/1166285170/801

488 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:37:48 ID:M+Pq9NDc0
鉛を飲んで死んだゴンは相当な豪傑

「うまか」とニヤリと笑った後にどさりと死ぬんだよね

489 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:54:19 ID:13jWvxr90
>>481
おお、サンクス!
妹に強奪されて、確認出来なかったんで嬉しい
そして間違った情報を流してしまって済まない

そう言えば、赤目も微妙な終わり方だったね

>>482
基本的に後味悪いエピソードが多いよ
報われない恋とか

>>484>>488
一揆の後のエピソードだね

490 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 05:45:18 ID:6He0VPUFO
>>483
釣りきち三平嫌いになった。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 07:15:17 ID:2TUYC+Cm0
カムイ伝の2部のぐだぐだには、反ユートピア的な意味合いがなくもなかったりする。
1部でプロレタリア革命が成功しなかったからな。
丁度日本で学生運動などが挫折して、うやむやのうちに経済的発展を遂げたのとリンクしてる。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 08:02:06 ID:xjsI9PpXO
へー

493 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 08:27:34 ID:agvGwpgg0
>>376 408
原作の奇岩城にはホームズは出てこない。
ホームズをモデルにした、似た名前のイギリス人探偵が出てくるだけ。
いくらなんでも、他人の国の名探偵をあんな風に扱ったら問題。

それなのに、翻訳者が勝手にホームズにしてしまったのが後味悪い。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 08:37:17 ID:Vs3J3HQo0
>>493エルロック=ショルメだったな。
最初はホームズをまんま登場させてたがホームズファンから反発されて、途中で変更を余儀なくされたんじゃなかったっけ?
なんか高校生に劣る推理力だったし

495 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 09:27:44 ID:efsmtbooO
>>494
私が持ってるルパン対ホームズの後書きには、ドイル本人が
クレーム付けたってあるよ。
だから、ルブランがシャーロック=ホームズのアナグラムである
エルロック=ショルメスに変更したらしいよ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 09:29:02 ID:g57as3WB0
>>494
別の短編でホームズをそのまま使って抗議がきたから
ショルメに変えて、以降はショルメとして使い続けたんじゃなかったかな?
ショルメはホームズのアナグラムなのだが
アナグラムに馴染みがない日本人のために日本ではホームズになっていると聞いた
だから全くの翻訳者の勝手というわけではないが翻訳者が決めたことでもある

497 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:38:27 ID:gEE1/JjE0
私が小さい頃見ていたアニメの昔話(日本昔話ではない)から
昔々あるところにザル作って売るのを生計にしていた真面目男(良平)がいた。
今日もザルがたくさん売れたのをお地蔵様に報告したところに借金取りが現れ、
「怠け者の男(悪平)の借金をあんたが肩代わりすると悪平が言っていた」と売り上げを
取られてしまった。それだけではなく村一番の美女からの差入れをもらっても、
悪平に食べられてしまうというように、良平は悪平のせいで貧しい生活を強いられていた。
そんなある日のこと、良平は「何か食べる物はないかな?」とゴミ捨て場を探索していていると、
きれいなバラを見つけた。彼はそれを持ち帰り水をあげた後「花は水だけで生きていけるからいいな。
でも、人間はお腹が空くからやだなぁ・・・」とつぶやいた。
その夜「良平さん起きて」と声がしたので起きると、きれいな女性が立っていた。
彼女は「私はあなたに助けてもらったバラの精です」と言い、不思議な力でご馳走を出してくれた。
良平は「こんな立派な食事は何日ぶりだろう」と食べた後、これからは二人で楽しく暮らそうとバラの精霊に
問いかけに彼女は「ええ」と答えてくれた

498 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:50:11 ID:bLqbcKqzO
>>497
続きマダー?

499 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:51:12 ID:gEE1/JjE0
>>497の続き
翌朝、彼女が朝食を用意してくれたので良平は至福の一時だった。
そこへ悪平が食事を横取りしようとやって来たが、
「今までお前に生活を滅茶苦茶にされてきたけど、もうそうはいかないぞ!」と
悪平を撃退した後「今日、村でお祭りがあるけど一緒に行かない?」とバラの精を
誘った。彼女も「いいわ」と答えてくれた。
2人は祭りを十分に楽しみ、良平はバラの精霊に下駄を買ってあげた。彼女は「ありがとう」と言ってくれた。
祭りが終わりに近づいた頃、良平が振り向くと、バラの精霊が苦しそうな表情をして「短い間だったけど楽しかったわ・・・」
と言い残して消えてしまった。
良平は全力疾走で自宅に向かって見た物は、枯れてしまったバラだった。
「ごめんよ、いい気になって水をあげるのを忘れていたんだ。僕が君を・・・」と枯れたバラの前で泣き崩れてた。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:54:59 ID:x82URB2I0
おしまい?・・・後味悪すぎる

501 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:56:07 ID:d2thCDzI0
後味悪いってほどでもない。

502 :日本人なら書き込むべき!:2006/12/23(土) 12:59:55 ID:mRLBg6kt0
コピペ推奨!どちらに書き込むかは貴方の選択です。

書き込むだけで 在日追放を祈願するスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166839792/l50

日本国に正義と秩序を回復する祈願をします。
日本国民の生活を蝕む在日及び悪人を日本から追放する祈りを書き込むスレです。
         ∧ ∧
        <`∀´> <密入国して住み着いたニダ
         ノ(  )ヽ
         <  >

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ <帰国する気なんかぜんぜん無いニダー
       (( ノ(  )ヽ ))  生活保護で暮らしてるニダ
         <  >

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ <帰国して働くより
       (( ノ(  )ヽ ))   何倍もイイ生活ができるニダーッ!
         <  >   神社も破壊してやったニダーッ


【呪】書き込むだけで反日国家を呪うスレッド【怨】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166842806/


503 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:18:46 ID:+XcEs7Ie0
>>499
日本昔話と聊斎志異を下手にブレンドしたような話だな。


504 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:36:07 ID:wuYkGiGv0
日本の昔話なのにバラってのが違和感

505 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 14:56:19 ID:z5Y8Ttei0
>504
>アニメの昔話(日本昔話ではない)

506 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:02:14 ID:wuYkGiGv0
>505
地蔵が出てきてるんで日本の昔話だと思ったんだが
(「まんが日本むかし話」の意味ではない)

507 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:42:33 ID:u5GIb+Kt0
>>504
日本にも昔から栽培されてるバラあるよ。ハマナスとか。
でも蘭や椿ほどには人気あったわけではないので
いつのまにか西洋の花の象徴みたいに思われるようになったの。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:44:01 ID:aAax3tJO0
>>342で思い出したので、ブラッドベリ「山のあなたに」

山奥の谷間にある寒村に夫と2人きりで暮しているコーラおばさん。
テレビとかがまだない時代で、コーラは「文通」に憧れているが、彼女も夫も文盲。
そこへ、コーラの甥のベンジーが一夏だけ遊びに来てくれる。

大喜びのコーラ。その上、ベンジーは学校で「字を習った」のだという。
コーラはベンジーに手紙を代筆してもらいたがるが、出す相手がおらず、ベンジーの
持っていた少年雑誌の広告へ片端から手紙を出してもらうことにする。
切手のカタログ、探偵入門術の案内、無料の花の種プレゼント、各種サンプル…。
くだらないものばかりだったが、「誰かから手紙を貰う」ことに憧れていたコーラは
嬉しくて、夫に大きな郵便箱を作ってもらい、何度も空の郵便箱を覗き込む程だった。

やがて初めて郵便局員が村を訪れ、郵便箱に手紙が配達される。
コーラは早速ベンジーに手紙を読んでもらう。
「拝啓 コーラ様、当社のカタログのご請求ありがとうございます…」
それからも手紙は続々と届き、コーラはベンジーに頼んで返信をしてもらい、新たに
別の色々な会社にどんどんと手紙を出してもらった。
毎日のようにたくさんの郵便が郵便箱へ届くようになった。
コーラは嬉しくてたまらなかった。憧れていた「山のあなた」の誰かがコーラに関心を
持ってくれている。世界中がコーラに語りかけて来る!

509 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:45:08 ID:aAax3tJO0

しかし、手紙を書いてもらったり読んでもらったり夢中になっているうちに、夏は終わった。
コーラはベンジーに字を教わるつもりだったのに、手紙を誰かとやりとりする嬉しさに
舞いあがるうちに、とうとう1字も習わずに、ベンジーの帰る時が来てしまったのだ。

ベンジーが居なくなっても、しばらくは郵便箱に沢山の手紙が届き続けた。
しかし手紙を手にとっては撒き散らしてコーラは嘆く。
「わからない!わからない!
 なんて書いてあるの?私あての手紙なのに、せっかく皆が、誰かが私に手紙をくれたのに、
 私はわからないから返事がかけなくて、だから向こうだってもう返事が書けないんだわ!」
読めない手紙は半年ほどの間、それでもぽつぽつと届き続けた。
やがて手紙は絶え、何年かが経ち、郵便箱は朽ち果てて倒れた。
コーラは外へ出るたびにその空の郵便箱を覗いたが、山のあなたの世界がコーラに
何かを語りかけてくれることは、もうなかった。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:52:40 ID:YiB/7cdSO
ベンジーは浅井健一のイメージで読んだ

511 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 16:06:40 ID:BVU/n5Ii0
何が後味悪いかって、その夏を最後に二度とベンジーが遊びに来てないってとこだね。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 16:20:23 ID:/D4KOJrF0
>>508-509
後味悪いというか、ちょっと悲しい話だな…
待ち望んでいた手紙が届いても読めない絶望感がorz

その後の展開を想像すると ・゚・(つД`)・゚・

513 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 16:26:23 ID:z5Y8Ttei0
>>511
そりゃ行きたくないよな。
夏休み中、毎日通販の申し込み手紙を書かされDMを音読させられたら…
親も行かせないだろう。

これって今は通用しない話だな。
一回名簿に載ったら最後、頼まなくても断ってもあちこちからSPAMが来るw

514 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 17:18:52 ID:ygQzkxP9O
エミちゃんの話について教えてよ…

515 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 18:54:23 ID:xjsI9PpXO
飲み屋でエミちゃんっていうと可愛い子が多いけど、元からエミちゃんって名前の子は大抵微妙な顔してるんだよな

516 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 21:03:25 ID:pJnEB6970
同僚ののエミちゃんは浅黒くて爬虫類みたいな顔をしている。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:32:41 ID:dUH2QMO20
ドラマ「14歳の母」〈最終回〉

廃墟の町で、撃たれたベトコン女がヒクヒク痙攣してたシーンで、
自分の腹に宿ってるのがエイリアンの子供だと分かった14歳の母が
溶鉱炉に沈みながらグッドラックの ポーズをしながら沈んでいく。
面白黒人が出産の邪魔をする途中、三原じゅん子にボディーをやられ、
空から中絶した赤ちゃんの霊が襲ってきた。
真ん中の死体が起き上がりつつも、赤ちゃんがちょっとずつ宇宙に吸い出される。
脇役の七三分けが「気にいらねぇ・・・・気にいらねえんだよ!」 と言いながら
選手生命どころか命までも削って究極奥義を放つシーンでイデが発動して霊魂が飛び回る。
最後の沈みゆく大和の中で一人息絶える沖田艦長が手榴弾で自決するとは思わなかった。
斧もった父親がドアを破ろうとするところで刑事に追い詰められるけど
「下は(妊娠して)だめだから…」って手コキ始めたとき停電でワイン倉庫の温度が上がっていて
ワインが全部ダメになっていたせいで犯行がバレるも 実は41歳の間違いだったと気付き
デジモンたちと別れの挨拶をする際に、銭形が似合わねーセリフを吐きやがった。
出産1ヵ月後に通学路の角で、食パンくわえた転校生とぶつかって再度妊娠し
小児科医で出てきた反町が壁ぶっ壊すも生まれてきた子が真っ黒チリ毛。
子供が小学校に入ってから、手作りの筆箱のボロさをクラスメイトに指摘され 泣きながら
四万十川の鮎を食ってる母親に投げつけも最後チキンカレーを卒業してビーフカレーを頼んだ。
〜fin〜
番組の最後のテロップに未成年のセックスは犯罪です。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:34:26 ID:JSeZYmnt0
>>497
おそまつくんか

519 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:34:35 ID:ROsYauGo0
夢幻紳氏って漫画

不思議な力を操る紳氏が船に乗る。
すると、海の方を見ながらうなだれている中年男性がいた。
理由を聞くが彼は口をつぐむ。紳氏は能力で口を割らせた。
中年は結構な年になってから若い女性と結婚した。
幸せな日々だったが、妻と仲の良い若い男が気にかかった。
ただの友達だと言われていたが、そのあまりの仲の良さが引っかかる。
やがては不貞を働いているのではという疑惑に発展した。
しばらくして生まれた娘も、あの男の子ではないかと思えて素直に愛せなかった。
妻との仲も上手く行かなくなった。ある日、娘が井戸に落ちて溺死した。
妻は外出していた。中年は部屋にこもっていた。
娘の助けを呼ぶ声が部屋の中にも届いていたはずだと妻は責めてきた。
「私には娘の呼ぶ声が聞こえなかった。いや、本当は聞こえていたのかもしれない。
 聞こえていて、その上で娘の死を願ったのかもしれない……」

酒を飲み過ぎたのと船酔いのせいで嘔吐している青年がいた。彼も語る。
彼はとある名家の使用人だった。名家の息子は主人という立場にありながら、
優しく穏やかに青年に接し、青年にとっては1番の友人でもあった。
だが、時に友人に対して複雑な感情を抱く。
生まれながらに恵まれた彼への嫉妬。
まだ友人がその事を鼻にかけた性悪だったら見下しようもあったが、
友人は性根も良く、身分違いの青年を差別する事もなく、
その事が余計に青年を惨めにさせた。
女を知らない友人は、場末の酒屋の店員の女に恋をした。
青年がはした金をちらつかせただけで簡単に寝るような、そんな女だった。
だが友人は本気だった。青年が店員を抱いた事を知り、友人は自殺してしまった。
端正な顔は水で膨れてとても見れたものではなかった。
「俺があいつを殺したようなものだ…」



520 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:36:18 ID:ROsYauGo0
なにかにおびえたような顔の少女がいた。彼女も語る。
少女は妾の子で、父の家では暮らせず、母と共に生活していた。
貧乏だがそれでも辛くは無かった。母が死ぬまでは。
母が死ぬと、父の本妻が自分の家にくるようにと言ってきた。
父ももう死んで繋がりなどないようなものなのに、なんてあり難い話だろうと
少女は思ったが、それは甘かった。少女は事あるごとに妾の子だと悪口を言われ、
使用人代わりに扱われすりきれるような日々をすごす事になった。
本妻はいつも眠る前に睡眠薬を飲み、寝入ってからしばらくは何をされても目覚めない。
ある夜、少女は本妻を殺す事を決意した。
寝入った本妻の顔に、濡らしたタオルを置いて呼吸のできないようにした。
「そして私は逃げました もうおばさまは生きてはいない 私が殺したんです…」

やがて事故が起き、船が転覆した。
紳氏は海中に潜り、沈んだ人々を助けようとした。
青ざめた顔の幼女が中年にしがみついていた。
ぶくぶくに膨れた男が青年にしがみついていた。
そして、少女の背にはなにもついていなかった。
紳氏は少女を助けた。

中年と青年は助からなかったが、紳氏と少女は生還した。
入院していた少女のところに、本妻がやってきた。
少女のたくらみに気付き、薬を飲まないでおいたのだと本妻は言う。
「もう家を出ることなんてないんだよ 私と死ぬまであの家で暮らそう ずっと」
本妻は不気味に笑いかける。少女はただ本妻に従う事しかできなかった。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:37:10 ID:bCrdxzSEO
>>517
何がしたいのか。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:52:26 ID:xjsI9PpXO
>>520
命は助かってもさらなる地獄が待ち構えてるんだな
後味悪い
>>521
反応する奴のほうがウザいんだよ

523 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:55:08 ID:aElLoX8EO
>>521
アクセス数増加にご利益のありそうなIDだな。

>>522
いきなり怒りすぎではw

524 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:56:02 ID:BbbrPXMS0
>>496
そんな翻訳者の気遣いにたいし、勝手に改竄されたと逆の非難をしている者が
いるとは、我々日本は感謝や歴史というものを学べない下品な国でした。
近い国からの評価に耳を傾けよう。普段身近にいる国からの評価こそ、本当の
姿をあらわす。自分たちが普段、どんなことをしているか感じて謝ろう。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 00:21:32 ID:hD4ToFG50
ホロン部乙
東ア板で相手にしてもらえないからってここまで出張ってくるなwwww

526 :中原涼「笑う宇宙」より:2006/12/24(日) 00:26:19 ID:lJAbHCCc0
記憶のみで記載



クリスマスの夜、サンタはプレゼントを配っていた。
ある大きな家で、小さな男の子に見つかる。

「やあ、サンタだよ。メリークリスマス」とサンタはプレゼントを渡したが、
男の子はニコニコ笑って「パパなんでしょ?」と言う。

「本物のサンタだよ」とサンタが言っても、
男の子は「だって煙突がないよ?」と言う。
「サンタは人間じゃないから壁を通り抜けるんだよ」と
サンタが言い聞かせても、男の子は笑って「パパでしょ?」と信じない。

らちが明かないので、サンタは壁を通り抜けてその家を出た。
ふとサンタはその家の表札を見てひどく後悔した。
表札には「×××孤児院」と書かれていた。



たぶんサンタが本当にいるって夢をもたせるつもりで、
実際には男の子のパパへの夢を奪ったのが後味悪かった。
ほぼ会話のみで進行するショートショートだったので、
サンタが何を考えてたかは想像なんですけど。

毎年、クリスマスの時期になると思い出すお話で、呪いのようです。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 00:58:39 ID:ptcc8pMQ0
>>526
なんか、後味悪いとか呪いとかまでいかなくて
ほろ苦い感じ
あー・・・みたいな。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:30:24 ID:Eu5JUz0ZO
サンタにまったく悪気が無いところが後味悪さに拍車をかけていますね
ある意味足の無い子にボールとか自転車をプレゼントするコピペより破壊力あるかも

529 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:32:30 ID:ZTTn0uL90
入る前に誰の家かとか確認しないのか…

530 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 01:40:15 ID:sNiVKzA4O
玄関から家に入るわけじゃないんだから

531 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 02:27:01 ID:jun5mktqO
これは幼稚園の時に、母親との共同作業で作らされた絵本の話。
絵は折り紙を貼ったりクレヨンで書いたりして子供が作り、
親はその場面をみて浮かんだ文章を書く、というもの。 
といっても、その場面には手本があって、そのとおりに作っていくわけだったんだけど、
その手本が、オスライオンと犬?子犬?らしき動物が出会う
→一緒に行動する→サーカスで玉乗りとかする→2ページにわたる見開きで
鉄砲発射の絵→一面の雪景色に寄り添う大きな足跡と小さな足跡、終わり
という筋のものだった。

20年以上昔だから、きっと他の場面もあっただろうが覚えてない。
サーカスで働くのと鉄砲までになんかあったと思うが、
幼稚園で作る絵本に何この悲しい話の筋は…。思い出すと悲しくなる。
元ネタとかあるのかな、これ。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:11:11 ID:xdW1ziiZ0
クリスマス前日に「風邪引いたから」とキャンセルされて年末には着信拒否。
1年前のあの日だな。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:17:16 ID:T6U0fePP0
全人類が泣いた

534 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:30:05 ID:HxFs2A5bO
>>494
そうだったね。
ルブランがホームズを〜って書いたの俺だが、児童書の後書きでさえその経緯を述べてあったので反省してる;
でも…江戸川乱歩は何か弁明あったっけ?


クリスマスの話題が出て来たので星新一の「悲しむべきこと」。
ある家(子供無し?)にサンタが入る。
家主が自分の家にはサンタが来る理由が無いと述べるとサンタが武器をちらつかせる。
何と、サンタが強盗しに来たのだ!

話を聞くと、サンタは毎年のプレゼントの用意とかでお金に困っていると言う。
自宅だけじゃ無く、ソリやトナカイまでもが抵当に入っている…お金が無ければ今年からのプレゼントが無くなってしまう。

話を聞いた家主は同情したのかある大型デパートの名前を教え、そこを襲う様に説明する。
注意すべき事などを教えるとサンタはヤル気が出たのかその気に。
ラスト、トナカイのソリを操りデパートへ向かうサンタの背中を見送りながら家主が一言。
「これで○○デパートを落として我がデパートが売り上げ一位になる。
サンタなら逃げ切れるだろうし、借金も返せるだろう」

そんな終り方は…

535 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:40:33 ID:J5Tm0lMu0
あるところに一人の男が暮らしていた。
正直な心の美しい男だったが頭が悪く、動作ものろい。
そのせいで村人からは馬鹿にされている。

色々あって、助けた妖精の女王の夫になるという結末だった。
女王は当然のことながら美人で聡明な人物。
玉の輿で王となった男は女王の治めていた国も自分のものとなった。
女王は、このことを知った人間が男から国を奪おうとするかもしれない
ので、周囲の人間には真実がみえない魔法をかける。

村人はあの馬鹿に嫁が来たらしいと驚くが、男にお似合いな
たいしたことの無い女だったと笑っている様子の後、

男は国民から慕われる素晴らしい王となり、
二人の間に生まれた子供達は聡明で、親思いに育ち
末永く二人は幸せに暮らしたというお決まりの文句が並んでいた。

外国の童話だったはず。
何か釈然としないものが残った。
 

536 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:45:09 ID:DAXbXi+Y0
>>531
サーカスの目玉はサバンナからつれてこられた立派な雄ライオン
その野性味あふれる雄姿を一目見ようとお客さんは毎日たくさん押し寄せます

そんなサーカス小屋に一匹の子犬が迷い込みました
捨てられたのかそのまま住み着いてしまう子犬
商売熱心な団長は子犬にもライオンの横で芸を仕込みます
ライオンの引き立て役にもってこいというわけです

団長のもくろみは大当たり 泰然とした雄ライオンの横で必死に玉乗りに励む子犬の姿に
お客さんは大笑い
「隣のライオンに比べ実に不釣り合い 惨めなものね」
「あれは芸をして命乞いをしてるんだろwあるいは媚を売ろうとしているかだねw」
「ライオンは歯牙にもかけないだろうにw」

演目のメインはライオンと子犬の鬼ごっこです
もちろん鬼はライオン 哀れ子犬は逃げ回るもついには捕まってライオンのえさにという筋書きです
実にステキな思いつきと説明する団長はおお張り切り
お客さんもおおかわいそうといいながら、血沸き肉踊る心持ち
雪のつもる野外特設ステージの寒さも会場の熱気にかすんでいます
たくさんの血走った目が見守る中、子犬を追いたてライオンを鼓舞する大きな銃の音が鳴り響きます

537 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 03:45:58 ID:DAXbXi+Y0
ところがどうしたことでしょう
銃声に驚いた子犬が逃げ込んだのはライオンの懐 
ライオンはそんな子犬を安心させるかのように抱きこみます
子犬が落ち着くと、二匹は連れ立ってステージの奥へ帰っていきます
その寄り添う姿はまさに親子か旧知の友のよう

思わぬ展開にしばし唖然とするお客さん 次第にため息や落胆の声が漏れ始めます
しかしそれは期待していたスリルを味わえなかったことを嘆くものではありません
お客さんたちはそれまでの自分たちの姿を恥じ入ったのです
雪の上に残された二匹の足跡に静かに拍手が送られました
その拍手を聞きながら団長はただうつむくばかりでした

こんな話が教科書にあった希ガス

538 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:12:38 ID:x8LnSvYV0
>>537
よく思い出してここまで上手くまとめたね。
お見事。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:38:06 ID:uKzoiRBVO
>>537
後味悪くないけど(´∀`)ヨカータ

540 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 05:12:09 ID:OgiFtFbo0
>>537
よくおぼえてたねー すごい。
後味悪くないけど、今日はクリスマスイブだからいいか(* ^ー゚)ノ

541 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 06:02:21 ID:Eu5JUz0ZO
恋はいつでも夢芝居

542 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 06:56:54 ID:tm+EgTbE0
ロックマンXっていうアクションゲームのストーリーが後味悪い。

人間と人型ロボットが平和に暮らしている時代に、
イレギュラーと呼ばれる頭のバグったロボットが大発生して大暴れっていう未来SF。
主人公エックスとその親友のゼロは二人とも優秀なイレギュラーハンターで、何度も世界を救ってきた。
そのうちにロボットの頭をバグらせるのはΣというイレギュラーの親玉がバラまくΣウイルスと呼ばれるものが原因と判明する。
で、このΣがお約束のように何度でも復活してエックスとゼロはその度に世界を奔走してΣを倒すといった話なんだけど…

以下がこれの続編であるロックマンゼロというアクションゲームで公開された設定。

ロボットの頭をバグらせてイレギュラーにしてしまうΣウイルス。
その正体はエックスに組み込まれた苦悩回路(キカイダーの良心回路のようなもの)
の誤作動によって生まれたものでゼロはΣウイルスの最初の感染者。
悪の親玉と思われていたΣは元は良いロボットでゼロと戦闘した際にウイルスに感染→暴走。
ゼロが暴走しなかったのはゼロが元々悪いロボットとして作られたから(つまり良い行いをしているのは暴走状態なため)
結局、世界を恐怖に陥れたΣウイルスの元凶はエックスであり、
ゼロは世界を救うために飛び回っているうちに知らず知らずウイルスを世界中にバラまいていたってオチ。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 09:43:38 ID:jun5mktqO
>>531です。
>>537、ありがとう!なんだ悲惨な話じゃなくてよかった!
なんか泣きそうになったわw
約22年もたまに思い出してはどんな話だったんだろう、と思ってたから。
2ちゃんってすごい。書き込んでみるもんだね。
感動したよ…ありがとう。

後味悪くなくてスマソ

544 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:27:42 ID:IyBkFwfu0
>>543
そんなあなたの後味を悪くしてあげよう。
絵本「やさしいライオン」 やなせたかし/作・絵

ある動物園に母親を亡くしたライオンと子どもを亡くした母犬がいた。
母犬はライオンにいろいろな事を教えたり、子守唄を歌ってやったりして我がこのように育てる。
やがて大きくなったライオンは生まれ育った動物園から都会の動物園に移される事になり、
母犬と離れ離れになった。

それから数年が過ぎ、ライオンはサーカスの人気者になっていた。
けれど、夜になると思い出すのは、母犬ののやさしい子守唄。
ある夜の事、檻の中で寝ていたライオンに遠くから子守唄が聞こえてきた。
それは、昔母犬が歌ってくれたあの子守唄だった。
それを聞いたライオンはものすごい力で檻を破って夜の町に飛び出した。


545 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:28:44 ID:IyBkFwfu0
ライオンが町中を走り回ったので人間達は大騒ぎ。
鉄砲を持った警官隊が出動する事となった。
やがてライオンは雪の林の中、年をとり痩せ衰えた母犬を見つける。
母犬に寄り添うライオンだったが、その時警官隊の鉄砲によって撃たれてしまう。
動かなくなったライオンは母犬をしっかりと胸に抱いていた。

場面が変わって一面の雪景色に寄り添う大きな足跡と小さな足跡。
その足跡は途中で消えている。
その日の夜、ライオンが背に犬を乗せ空を飛んでいるのを見た人がいるという。


このお話はアンパンマンで有名なやなせたかしさんの作品です。
やなせさんは結構後味悪い童話とか書いていてお勧めです。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:35:41 ID:BJqBg0u80
別に悪くないじゃん。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 12:32:03 ID:4tqGo3/P0
>>531の真実は
果たして>>536-537か、>>544-545か!
どっちなんだー

548 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 13:33:39 ID:jun5mktqO
531ですが、どっちなんだろう…幼稚園だし、やなせたかしのほうが
有名だし、そちらなのかなぁ。
ちなみに、前者はライオンと子犬という話らしい。
ライオン、犬、サーカス、鉄砲、雪の上のふたつの足跡ってキーワードが
全部一緒っていうのがなぁ…

549 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 13:48:59 ID:Ixi4+N150
>>544-555は読んだ覚えがある
時代的に>>531と合わない気がするがどうなんだ?

550 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 13:52:56 ID:Ixi4+N150
調べたら1982年だった・・・・
微妙だ・・・

551 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 13:57:58 ID:jun5mktqO
531です。何度もすみません。
>>536-537の話は思いついたキーワードでググッたら
「ライオンと子犬」山本有三作という物語らしいので、
その物語が載っている本を尼で検索してさっき買いました。
読んでみて、どちらがしっくりするかで決めます…もう少し
幼稚園の記憶が確かならいいんだけどね。
しかしクリスマスになにやってるんだろうorz

552 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 14:29:03 ID:4lbrXGh40
凄く気になるから、結果報告して欲しい。
このまま放置されたら後味悪……あ、スレ的にはそれでいいのか。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:00:30 ID:Eu5JUz0ZO
ひとりは淋しいよ

554 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:32:47 ID:0v2oNxAUO
>553
つ一人は嫌だPart88
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1166431092/

555 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:45:53 ID:IiD1eaEU0
子犬の嫁入り先にいた姑は、なんとライオンでした。
ライオン姑は嫁の躾けと称しては、子犬をいびり無理難題をふっかけます。
「さあ、玉にお乗り。そんな事もろくにできないのかい?まったくダメな嫁だね」
苦しい日々に、ついに子犬嫁の怒りも爆発です。
「お義母さん、今までさんざんやってくれたわね。このピストルの餌食になるがいいわ!」
ズバーン!!

そして子犬は浮気相手とともに北の大地へ、未来なき逃走の旅に出るのでした。

めでたしめでたし

556 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:55:09 ID:EzqA/iD/0
>>544
あーこれ覚えてる。ほんと、アンパンマンに出て来る動物の絵なんだよな。
同じ人だから当たり前だけど。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 18:06:20 ID:0v2oNxAUO
862 名無しの心子知らず sage 2006/12/24(日) 13:06:28 ID:ZyapONWG
知人に代理母推進の活動をしてる人がいる。
本人が不妊なんだけど、やっぱり「子供を欲しいと思うことがいけないんですか!」
って発想しかない。

私の子供にはちょっと障害があるんだけど、
「あんたに代理母頼んで変な子生まれたら困るわ〜」とか子供の前で平気で言う。
私が妊娠時に中毒症ひどくなって今人工透析してるんだけど、「そんなの欲しくて子供生んだ
んだからしかたないじゃない」「それより私のほうがかわいそう」らしい。
自分が傷つくことには敏感だけど、人として終わってるなと思うことが多くてFO中。

代理母斡旋業者って、「健康な子供が生まれたときにのみ契約が成立する」って
契約するんだよね。
代理母を引き受ける人にはなんにも説明しないで、契約書に小さく書いてあるらしい。
代理母引き受ける人って経済的に困ってる人が多いから、依頼者が引き取り拒否しても
裁判とか起こせないで結局代理母側が引き取ってるんだよね。
何件かは裁判になってるみたいだけど、所詮依頼するやつなんて欲しいおもちゃを買ってもらいたくて
駄々こねてる子供と一緒だよ。


558 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 18:19:38 ID:65S9Ntx30
こわっ

559 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 18:28:46 ID:S9cThNtL0
健康な子供が生まれたときだけって……
酷い契約だな

560 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 18:56:10 ID:aqcwc6lG0
なんか自己厨乙って感じね

561 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:25:29 ID:v/mLJzwE0
なんか昔ニュース番組で見たことある。
そういう借腹で産まれた子に障害があって、
頼んだ方は「引き取らない」
代理母側は「自分の子じゃないし育てられない」で裁判になったって話。
結局どうなったんだか知らないんだけど思い出す度嫌な気分になる…。


562 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:36:52 ID:llSClSSO0
なんだかなあ…
障害持つ子の親になる覚悟も出来てないのに子供欲しいってか。
なら、もう生まれてる子の中から健康なの見繕って貰ってこい
よってんだ。
代理母制度がそんなにいい加減なもんだと知らなかったよ。
自分の意志でつくっといて、「これイラネ、チェンジ」は無いだろ。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:45:55 ID:i7jxlIs0O
特撮もので後味悪いやつない?
ジェットマンの悪役の話であったみたいなんだけど。
あと今日のライダーカブトも後味悪かったらしい。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:48:42 ID:zoWugkUiO
この聖なる夜、>>1と流れを読むことだけは覚えてくださいね。
忘れられない日になりましたね。

565 :537:2006/12/24(日) 21:04:17 ID:IFCQ+d040
>>531
>「ライオンと子犬」山本有三作という物語らしいので、
>その物語が載っている本を尼で検索してさっき買いました。

か、買っちゃったのか…
たぶん正解は>>544だよ
良い思い出に変われば、とか妙な親切心もって書き込んでは見たが、
レスの最後に「半分は俺の創作で補完してます」とでも書いておけば・・・スマソ orz

566 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 21:56:39 ID:2Fi1/wHi0
戦隊物ならジェットマンの後味の悪さは一品だろうね
レッドの恋人が悪役になり、最後の最後にはブラックコンドルが・・・・。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 22:11:38 ID:8d6IHVSh0
>>563
後味悪かったかなあ…切なかったけど。とりあえず書いておく

このシリーズの敵はワームと呼ばれる怪物たち。ワームは人間に擬態して、
擬態された相手は殺してしまう。
ライダーの1人・サソードに変身する神代剣は才能はあるが甘ったれで世間知らずのお坊ちゃま。
過去に姉をワームに殺されたことがあり、そのためワームを憎んでいた。
だが、剣こそ姉を殺したワームが成り代わったものだった。剣はワームの自覚はない。
ライダーの1人ガタックに変身する加賀美と、剣のじいやはそのことを知っているが、
じいやの意向を汲んで秘密にしている。

その剣は対ワーム組織・ZECTの一員である岬祐月に恋をした。(姉の面影を重ねた)
最初は剣のしつこさとズレっぷりに辟易していた岬だが、ひたむきで純真な彼に心動かされ、
クリスマスデートをする事になる。
ところが、デートの直前ワームに襲われ、剣はワームの本性を晒してしまう。
岬も、自分の正体に気付いた剣も大ショック。

剣は入水自殺したかに見えたが、海から戻ってくると今までとは逆に「人間を殺す」といい始め、
ワームを操り集結させる。
ZECTの隊員としてその場に駆けつけた岬だったが、剣が自分の送ったブレスをしているのを見て、
剣の真意に気付く。集結したワームを倒させ、そして自分もカブトに倒されることで剣はワームを滅しようとしていた。
「やめて」と岬は絶叫するが、剣の意思を汲み取ったカブトは剣を倒した。

こんなかんじ。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 22:13:48 ID:12FQ0EHm0
>「健康な子供が生まれたときにのみ契約が成立する」
 こんな約款はまず無効だと思うけどな。こんなの入れるのは悪質じゃないかな。

テレ東で昼間やっていたCSI:3の中から

あるおばあさんが車でカフェに突っ込み大勢の客を巻き込んだ事故をCSIが担当する。
捜査をするうちに、事故ではなくそのおばあさんが故意的にやった事件であると判明。

その動機は医者から手術しないと手遅れになると言われたので保険会社に何度もお願いするが、
いつまでたっても審査が通らないと突っぱねられ、怒りに耐えかね死ぬのならと犯行に及んだ。
(本命は保険会社の事務所でカフェは誤爆)

保険会社は、故意が判明したので車の事故保険も死亡保険も払わずホクホク。
最初から手術代を払うつもりがなくおばあさんが死ぬのを待っていたとわかるが、
罪にはできずお咎め無しのまま。その保険会社の体質を皮肉って終わる。

録画していたこの話見たとき、保険未払い問題がタイムリーだった気がする。
もしかしたらリアルにこういう保険会社がありそうで怖いな。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 22:20:28 ID:+ZbUfcbi0
むしろ現実の方がひどそうだ

570 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 22:26:28 ID:0NFNelD10
>>567
すっきりなような後味悪いような……
とにかく乙

仮面ライダーか……懐かしいなぁ
急に見たくなったからようつべあさってみるか

571 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 22:35:16 ID:65S9Ntx30
>>568
CSIってほんと後味悪い話の宝庫だよなw好きだけど。

この間やってた後味悪いCSIの話。
真夏のスーパーの駐車場の車内に赤ん坊が放置され死んでいた。
放置したのは父親。急の仕事の電話が入り、2時間ほど車から離れていた。
普段赤ん坊の面倒は母親が見ており、母親が出張のために父親がその日だけ代わりに、
託児所に連れて行く途中だった。「息子が乗っているのを、忘れていたんだ…」と父親は言う。
不幸な事故と思われたが、夫婦には数年前に子供を亡くした経験があることがわかる。
生まれつきの難病で、筋肉が軟化し最終的に呼吸もできなくなって死ぬような病気だった。
夫婦は二人とも発病遺伝子を持っているため生まれる子供は高確率で発病する。
車中で死んだ子供は妊娠中の検診で発病遺伝子がないはずだった。
ところが、子供はある日、死んだ子供とそっくりな症状を見せ始めた。
検診をした病院で再度検査をした夫婦だが、その結果を知るのが恐ろしい。またあんな思いをしたくなかった。
そして、二人は計画的に子供を車中に放置した。
ところが、子供の見せた症状は母親の趣味のガーデニングで使う農薬の影響だった。
「検査の結果は陰性。あなたたちは健康なわが子を殺したのよ」

572 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 23:08:53 ID:8Hrb0K6a0
>>568
クリスマスイブのプレゼントに、病院勤務の私が保険会社の話を書きますよ。

高齢でも簡単に入れるとCMで呼びかけている某保険会社。
高齢者の多い病棟勤務で、あそこの保険に入っている患者さんがかなり多い。
でも、いざとなると、あそこの保険会社はゴネてゴネて、難ぐせつけて
実際にお金を払った例をほとんどみたことない。
他の払わないことで有名な保険会社なんて、比べものにならないくらい払わない。
老人だから、保険がおりないと金銭的にも本当にヤバいんだけど、とにかく払わない。

今朝も一人、お金の心配をし続けたおばあちゃんが亡くなりました。
年をとって唯一入れた保険に、喜びすがって、お金を積み立てているのに酷い会社ですよ。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 23:19:54 ID:r54QNt6+O
訴訟起せばいいよ。うちの爺ぃはゴネられて即訴訟で保険金ゲットしたよ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 23:26:57 ID:ptcc8pMQ0
>>573
そりゃおまいさんの爺ぃが、訴訟起こせるだけの金と気力を持ってたからだよ。

ほんとに具合が悪くて、いろいろ新しいこと調べる体力も気力も
金もほんとにない高齢者のほうが世の中には多いんだからな・・・。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 00:14:58 ID:NQURMPQe0
身内のない寝たきり老人が、現実問題訴訟を起こせると思うか?

576 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 00:17:15 ID:lKE/n6gsO
老人ブギ☆彡

577 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 00:24:27 ID:Z8e3n5aI0
>>572      
ありがとうサンタさん………('A`)ウワァ…現実はドラマより奇なりですね…
>>573
その行動力を持ってない人が狙われてるような気がする。
>>574
あるいは頼れる人がいたのかもしれないね。
>>571
見たよそれ。検査の結果が陽性と言われるのが怖かったんだろうな。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 09:01:15 ID:cQRZL2iWO
577、おまえなんか変だぞ

579 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 10:48:53 ID:09KoPz7b0
な… なんだぁ? レスだぁ… いったいなんのレスだよ てめ―――っ !!

580 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:00:33 ID:P19kfTNZO
なんか おかしな奴ガイル

581 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:38:35 ID:wyCpeQ1S0
ライオンの話はどっちかがどっちかの盗作なのか・・・?
後味悪っ。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:22:31 ID:pFvc1SIZ0
ライオンの話?
あれだろ、ライオン仮面をピンチに
イトコのオシシ仮面が助けに来る話。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:30:39 ID:UhUIwVxaO
スカパーでやってたエロ系Vシネマが後味悪かった…
主人公の男はDQNでナンパした女を車に連れ込み集団で暴行するということを繰り返してた。
そんなある日タクシー運転手が客の女性を暴行しようとしている姿を目撃した。
驚いた運転手は逃走。男は客を助けタクシーで家まで送るふりをして途中の空き地で暴行。これに味をしめタクシー運転手を装い暴行するという犯行を数件する。
そんなある日いつものようにタクシーを運転してたら同級生だった女を客として拾う。同級生に好意を持った男はタクシー使った悪事をやめようと決意する。
そんな時に友達からAV?風俗?のスカウトを紹介される。金もよくナンパにも自信があったため引き受けた。だが親元がヤクザなのでノルマに達成しなければ罰金がある。
最初の1、2ヵ月はうまくいった。儲けた金で同級生にプレゼントしたりもした。だが、3ヶ月目になりあと一人ノルマが足りなく困っていた。
ノルマが足りなかったら罰金・説教だと思った男は同級生を食事にいこうと騙し事務所に連れていく。
そして同級生を紹介。事務所の組員に拉致され暴行されそうになってる同級生。その横でノルマ達成でボーナスを貰い唇を噛み締め事務所をさる男。でラスト。
エロ系Vシネだと思ってたからラストがショックすぎた。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:32:39 ID:a9yC69SxO
ライオン話の>>531です。
確か、サーカスの場面ではライオンと子犬と一緒だったような気がします。
やさしいライオンでは、ライオンだけなので、
もしかしたら山本有三作のほうかも…まぁ、本が届くまでわかりませんが…。
でも知名度は、やなせたかし作、やさしいライオンなんだよね…

585 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 13:15:39 ID:olDkKrqY0
確か一番最近の世にも奇妙な物語スペシャルであった話。

「部長OL」
お互いを嫌いまくってるお気楽OLとオヤジ部長に同時に雷が落ちて中身が入れ替わる。
当然不満たらたらだったが何とか協力し合って周囲にばれないように仕事をこなすうちに
互いにいい所や苦労している所を知って見直し合う。
そんな時、再び雷の鳴る音がして慌てて外に出る二人。
しかしそこにOLにストーカーしてた課長が乱入して三人もつれたままで落雷。
最初に部長が目を覚まして元に戻った!と大喜び。
続いて意識を取り戻したらしいOLを助け起こして「やったな!」と声を掛けるが
今度はOLと課長の中身が入れ替わってしまっていた。

ここで「課長OL?」のテロップが入って終わり。

最後の入れ替わりはギャグっぽくしてたけど課長はOLを殺そうとしたくらいの
重度のストーカーでそんな奴と入れ替わったまま終わりってアリ?ともやもやする。


586 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 13:45:45 ID:NQURMPQe0
>>585
OLの体に入った課長、オナる姿を鏡に映してハァハァしてそうだな。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 14:30:22 ID:+0oVp22O0
最初はハァハァしても生理来たら冷めるんじゃないだろうか。
ストーカーって脳内妄想で恋愛してるから、
相手になっちゃったら生々しい現実が見えて
ゲンナリするんじゃないかな?

588 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 14:35:54 ID:ocahy7z60
メイクも体の手入れの仕方もわからなくて肌ボロボロ毛がぼーぼーで
ヒキになるかもしれないけどオナニーはやめないだろ


589 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 14:45:57 ID:ZkfnAZyQO
>>582
フニャコ先生乙

590 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 15:38:37 ID:NQURMPQe0
彼女によると、キモチイイらしいからな、女のオナは

591 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 18:54:16 ID:8YDTq6Ur0
気持ちよくないオナがあるかい?

592 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 18:54:22 ID:G+HyT+1L0
顔泥棒って映画

主人公はイケメンで、美人な彼女と熱烈交際中
ある日クラスメートのAが告白してきた。
Aは今まで記憶にもなかったような、地味で目立たない奴
美人な彼女に勝てるはずもない。イケメンは即断った
それからAは学校にこなくなった
そんなに傷ついたのだろうかとイケメンは心配する。
久しぶりに登校してきたAを見てイケメンは驚く。
Aの顔はイケメンの彼女そのものになっていたのだ。
「イケメンくんは美人な彼女が好きなんでしょう?
 私は彼女と同じ顔になったんだから好きになって」
整形手術してきたのかよときもがるイケメン
彼女は自分と同じ顔をしたAを気味悪がり、
やがてメンヘル気味になり学校を辞めてしまった。

お前のせいだとイケメンは憤り、もちろんAと付き合ったりなんかしない。
そこに、転校生がやってきた。
美人だけどやや不良っぽい感じの彼女。思わず見惚れるイケメン
「今度はあの子が好きなの?」Aはつぶやき、また学校にこなくなった。
また整形手術でもする気かよと思いつつイケメンはAの家をのぞく。
Aの部屋は明かりもつけずに暗いまま。部屋の風景に生活感はなく殺伐としている。
その中でAは、唯一点けられているテレビを見つめ続けていた。
テレビでは転校生を隠し撮りしたビデオが延々と流され続けていた。

しばらくして登校してきたAの顔は、やはり転校生のものに変わっていた。
転校生は気味悪がりながらキレて、前の学校の不良仲間を呼び出す。
こいつを始末しろと命じるが、逆にAが転校生のふりをし、転校生自身が仲間にぼこぼこにされてしまった。
「ねえ私きれいでしょう お願い付き合ってよイケメンくん」
Aはそういってまたイケメンにすりよってくる。



593 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 18:56:14 ID:G+HyT+1L0
校長がイケメンに近づいてくる。Aは化け物だと校長は言う。
実はAは正式にはこの学校の生徒ではない。なのに何十年も前から居座っている。
追求しようにものらりくらりとかわされる。Aは一種の妖怪のようなものらしい。
顔が変わるのは整形手術などではない。
Aの自宅はイケメンが見た通り、非常に簡素で没個性的。
そんな部屋の中に閉じこもり、対象とする人物の映像を見つづけているうちに
Aの顔は対象の人物のものへと変形していくらしい。
Aはイケメンに何故か執着し、その結果美しさを追い求めている。
Aの特性を利用してAを人前に出れないような姿にしてやろうと校長は提案する。
キモがりつつもいつしかAの真摯な思いに打たれはじめていたイケメンは躊躇う。

校長たちは大勢の生徒たちにもAの招待を暴露し、仲間にした。
皆それぞれ異様な面を被り、Aを呼び出し、Aを中心に輪をつくる。
化け物の面をつけながら周り出す群集。
おびえるA。やがて、そんな人々を見続けるうちにAの顔が変形していった。
翌日。転校生の顔をカラーコピーした面をかぶって登校してくるA。
その下には様々な異形の面がまざりあったような醜い顔があるらしい。
とぼとぼと歩いているAにイケメンは話しかける。
イケメンは同じように自分の顔をコピーした面を取りだしつけてみせた。
面の下で泣くA。お面をつけた二人は歩き出し、校外へ出た。
面をつけた二人の姿を人々が不審に思うが、それでも二人は固く手を握り合いつづけた。


画がめちゃくちゃ笑えて「なにこのギャグ展開ww」と爆笑しまくったが、
よく考えてみるとイケメンこれから妖怪もどきとくっついちゃってどうするんだよと思うと

594 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:08:32 ID:B0TGKk+lO
>校長がイケメンに近づいてくる。←この一行に萌えた

595 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:25:27 ID:NBO/JQKv0
>>59
男だけど四回目五回目とかは正直つらいぞ。
なんでこんなことをしなければならないのかといつも思う。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:29:16 ID:rHNrF7c90
>>595
そんなに何回も肥溜めに落ちたのか?

597 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:30:37 ID:W/tiiQz30
>>592-593
原作者or脚本家はブサで面食いなんだろうか。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:38:14 ID:LBo8ejtt0
でもまた誰かの映像見てれば
その顔になるんじゃね?

599 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:38:15 ID:t7ZaFb4+0
>>595-596
warata

600 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:50:47 ID:W/tiiQz30
>>598
イケメンの顔を見続けたらイケメンの顔になるんだろうか。

プロの替え玉として商売になりそうだ。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:53:17 ID:IRip8/8M0
>>593
またビデオ見れば元に戻るんじゃねーの?
大した被害じゃないな。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:57:09 ID:8BFYrMnLO
>>592
伊藤潤二の原作ではそんな笑える絵づらではなかった気がする。
この人の漫画は後味悪いのが多いけど、あの絵だからこそってのもあるんだろな。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 21:00:03 ID:vIDAsQJl0
>>592は伊藤潤二だよな、原作者。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 21:33:06 ID:TxzfPpI9O
伊藤潤二って、富江描いた人?

605 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 22:16:22 ID:e3km1VQR0
そうさ、富江や死びとの恋わずらいやうずまきやギョを描いた人さ

606 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 22:36:19 ID:TxzfPpI9O
昔、なんかの雑誌で富江って作品が賞をとったと掲載されてたのを読んだ。
それがデビュー作だったのかな?
下手なんだか上手いのか良くわからん作風だった。
こんなん売れないぜって思った記憶がある。
でも後々富江って映画見たら
この漫画だって知ってすごく驚いた。
顔泥棒の話も読んだ記憶あるよ。
他にもカマドウマうじゃうじゃ出てくる作品もあったような。
スレ違いごめん。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 23:29:21 ID:+ITgWM2V0
原作版での顔泥棒女の言い分は
「日常生活で否応なく他人の顔に影響を受けて
顔が変化してしまう。
だったら綺麗な人の影響だけ受ける」
とのことで、美人にくっついてまわっていた。
ラストも男子生徒とくっつく事はなく
目玉が飛び出たり角が生えたり
収集がつかない感じに顔が崩れた所で終わっていて、ちょっと気の毒。

>>606
カマドウマ漫画あった。ゲテモノ食いのおっさんの笑い声が「ザッハッハ」だったのを覚えている。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 00:00:01 ID:w750ymijO
>>300

609 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 00:20:19 ID:QNziK2cY0
伊藤潤二と言えばパクられ話が後味悪かった。
いくらなんでもここまでパクって受賞はないだろう。

490 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2006/04/05(水) 20:39:50 ID:8xpcRFqU0
「なめくじ少女」って何年の作品だっけ?
ホラーM最新号に、第19回ホラーM新人まんが大賞期待賞受賞作、
というのが載ってたけどまんまなめくじ少女でびっくり。
山口ももこ・受賞の言葉
「楽しんでいただければ幸いです。ぜひ感想を聞かせてください」
って…。
http://vista.x0.to/img/vi4450337094.jpg(画像 ややグロ)

610 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 00:43:54 ID:BdrWvWzE0
>>609
正直山口のほうがオモロイw

611 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 00:57:50 ID:Cz76hHwj0
>>609
画像がもうない

612 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 01:41:10 ID:E2/F2I++0
>>610
それはない

613 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:09:20 ID:My9pq5zI0
クリスマスになると大石圭の「自由殺人」を思い出す

とある金持ちの男(以下、主犯)は海外から裏ルートで13個の銀色のアタッシュケースを購入する。
中身は小型ビルを跡形もなく破壊するほどの力≠持つ爆弾
それらは12月24日の正午から深夜0時まで、一時間ずつ順に自動的に爆発されるよう設定されている
アタッシュケースはダイヤルキーがついており、ダイヤルを合わせて開けば指定時間前にも爆発する
主犯はそれらのアタッシュケースを、今までの自分の人生でわずかでも関わりのあった者たちに送った

元マラソンランナーの女性・戦争経験者の老人・リストラされて鬱な中年を中心として、
爆弾に関わった者の生い立ちやら心情やらがつづられていく。
とある掃除婦は悪戯だと思って爆弾を捨てた。それを拾った浮浪者は
金目のものを期待してダイヤルを合わせていき、浮浪者ごと街の一角が吹っ飛んだ。

鬱中年はテキトーな時期にテキトーに見合いで会った女と結婚し、
元々なかったようなものだった夫婦愛もあっという間に冷め、
娘は非行に走り息子は引き篭りと絵にかいたような家庭崩壊っぷり。
その上リストラ。鬱だ死のうと指定の時刻に人気のない公園に行く。
そして野良犬とかを追っ払った後に一人で死んでいった。

喪男は密かに片思いしてた清楚な子が男とくっついたのを逆恨みし、
彼女たちが働く店に爆弾を仕掛けた。そして指定の時刻前から
店の正面にあるコンビニ内に陣取り、清楚子たちが死んで行くのをニヤニヤしながらウォッチングする事にした。
が、喪男が思うよりも爆弾の威力は強く、喪男もコンビニと共に消滅

その頃には元マラソンやらその他の数名が爆弾を警察に提出したせいもあり、
爆弾が出回っている事が発覚して外出は避けるよう報道された。
とある老夫婦は孫と共にマンションで楽しいクリスマスを送っていたが、マンションが爆発、死んでしまった。
そのマンションに住む中学生の少年が、自室に爆弾を仕掛けたからだった。
(少年自身は指定の時間前に外出していたので無事)



614 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:10:16 ID:My9pq5zI0
老人は戦時中に人肉食べたり人殺したリした経験をトラウマにしていて、
戦後に連れ添った妻が亡くなった今では心の支えもなく鬱々としていた。
優れた若者たちが次々と死んでいった戦場で、同じように散るはずだった自分は生き残ってしまったと
罪悪感を感じ続けていた。命すら賭けて守ろうとしたのはこんな国だったのかと若者への憎悪も抱いていた。
若者が多いところで心中してやろうかと考えながら、いつものように海岸でゴミ拾いをしていると、
中学生ぐらいの集団が話しかけてきた。彼らも同じようにゴミ拾いをしていた。
老人のゴミ拾いを見かけて自分たちもやりはじめた、老人は偉いと中学生たちは口々に言った。
腐ってたのは現代の若者じゃなくて俺の方だ……老人はそう思い、
指定の時間前の夜も更けてきた頃に、妻の写真と爆弾を持って海に向かって船をこぎはじめた。
が、時間になっても爆発しない。恐る恐るアタッシュケースを開くと、中には
かつて妻と行った旅行で見た事のある、星の砂が大量に詰まっていた。
旅行の時の妻の笑顔を思いだし「俺また生き残っちまったよ」と
むせび泣きながら老人はまた岸へと舟をこいでいった。

主犯は元マラソンランナーを呼び出し、ベルトコンベアの上で走れと命じた。
一定の距離を一定の時間以内に走りぬければ残りの爆弾の在り処を教えると言う。
主犯は実は元マラソンのストーカーで、マラソンの走る姿を間近で見たいというのも犯行理由の一つだった。
正義感の強いマラソンなら爆弾を警察に届けた上に、他の者を救うために自分の誘いに乗るはずだと悟っていたのだ。
マラソンは走り続け、救えた者もいれば救えなかった者もいた。


615 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:11:52 ID:My9pq5zI0
全て走り終えたマラソンに、主犯は語る。
主犯はマラソンに対するように、爆弾を送りつけた者の中では老人にも他とは違う思い入れがあるという。
ある時ふと旅行に出た主犯は、幸せそうな老夫婦を見た。
なにかが気にかかりしばらく老人と同じアパートに住み暮らし、二人の平凡な幸せを観察し、
そして老人の妻が死ぬまでを見届け続けた。葬式に出席しながら、主犯は生まれてはじめて泣いたという。
老人に渡そうとしてやっぱり渡せなかった爆弾は今主犯の自宅にあるという。
「僕はここで死にます」と主犯は宣言するが、死に逃げは許せないとマラソンは最後の力を振り絞り、
主犯を案全域まで引きずって行った。やがて主犯は逮捕された。
弁護団は「殺意を持ったのは爆弾を現場に放置した人間の方」と徹底的に争う構えを見せていた。

年内に事件に関与した人物全てが明らかになったが、爆弾の出荷ルートは不明のまま。

翌年も、その翌年も、クリスマスはやってきた。しかし日本でそれが祝われる事はなくなった。
クリスマス商戦という言葉も死語になった。その日は多くの人々の命日となったのだから。
『隣人愛』という言葉がその日に消滅したと評する者もいた。
ただ一人のおかしな男が犯罪を行ったわけではなく、ごく平凡な人々も加担した事への恐怖は事件後も続いた。
もはや誰も信じる事ができなくなった人々にとって、唯一の救いはマラソンだった。
マラソンが事件に関わった事は大々的に報道され、かなり美人な容姿もあって様々なところからスカウトがきた。
しかしマラソンはそれを断り、事件前と変わらない生活を送っていた。
それから何年もの日々が過ぎたがクリスマスがくるたびに人々は忌まわしい事件を思いだし、
そして同時に、見知らぬ人々のために歯を食いしばり走りつづけた人の事を思い出した。

一応マラソンという救いはあるものの、読んでて老人や鬱中年や喪男に強く感情移入したのでかなり鬱な気分になった

616 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:25:40 ID:R84JaMcd0
>>613
自分も、今近くの駅前にサーカス来てるんだけどそれ思い出した。

少々うろ覚えだが
アタッシェケースを手に入れたのは自分の子供をうっとおしく思っている×1の女。
子供はクラスメイトがサーカスに行くのを羨ましがっている。
女は「行かなくって良かったって思うよ」と笑う。
自分はこんなコブつきで人生負け組みで―――
そんな、楽しそうな家族への妬みでサーカスにアタッシェケースを置いた。
女はもちろん逮捕された訳だが、
アタシは悪くない、幸せそうにしてるあいつらが悪いと主張する。

粗筋を書けといわれたら、自分も多分省略しちゃうような短い章なんだけどすごく印象深かった。
読んでるだけで女の妬みに取り込まれそうで…
そして駅前通るたびに、あのサーカスのテントが爆風で膨らんだりしないかびくびくしてしまうw

617 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:29:40 ID:U5DMBrtj0
>>613
何一つ後味の悪い点を見つけられなかった。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:35:19 ID:My9pq5zI0
サーカスのところだと

妻と離婚したてのうだつのあがらない中年男。
元妻と子供たちとサーカスを見に行く事になった
中年の間違いのせいでバスに乗り遅れてしまい、
「あんたのせいで開演に間に合わないかもしれないじゃん!」
と元妻に激しく罵られ、俺って本当にだめだよなと落ち込む。
子供たちと共にサーカスに向かって走っていたところ、
サーカス会場が爆発。威力は会場の外へも広がり、
先にバスを降りて走って行った人々も炎に呑み込まれあっという間に消え去ってしまった。
「生と死をわける線」のようなものが自分たちの前に見たような気がしながら、
中年は生まれてはじめての「奇跡」を感じた。

ってエピソードを思い出した
後味悪くないけど

619 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 05:04:06 ID:gYd6Q7CG0
これ。幼い子どもの救命胴衣剥ぎ取って自分が助かるなんて。

ttp://qadhafi.web.fc2.com/news024.htm

620 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 05:24:27 ID:WdC06zAq0
助けようとして飛び込んだのに、自分がおぼれちゃって
パニクってとっさに救命胴衣を取上げちゃったんだね。
禁固20年はちょっと重い気がしたけどなあ・・。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 05:44:51 ID:pioWOO790
「終わりよければすべてよし」なんて言葉は禁句だろうな

622 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 06:38:13 ID:9AshjyarO
最初っから自分が救命胴衣を着てて単に少女を助けなかった、なら少しは罪が軽かったかもしれないけど
少女から奪い取った救命胴衣で自分だけ助かって少女が死んじゃった、なら重罪も納得できる

623 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 06:50:19 ID:mnXKEVIN0
>>616
同じ街に住んでる気がするw
赤いテントだろ?

624 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:05:10 ID:/NIM+roV0
>>619
少女を助けるために飛び込むような男でも鬼畜になる…人間を端的に表した事件だな。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:25:14 ID:9AshjyarO
>>624
土壇場で偽善の皮が剥がれるって感じだよね
ポセイドンアドベンチャーと対極にあるいい例だ

626 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:38:57 ID:9AshjyarO
625すいません
ポセイドンアドベンチャーは客船が事故にあい転覆するパニック映画なのですが、
最後に乗客の一人である神父が自分の身を犠牲にして(天井にあるガス栓かなにかの危険なバルブをぶらさがって閉めた後、力尽きて炎の中に落下する)
他の足手まといだったり反抗的だったりする乗客達を助ける展開なので、上の事件と対称的だと思ったのです


627 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:43:57 ID:Cz76hHwj0
>>624
これって緊急避難にならなかったのかなぁ。
誰しもいざ死ぬとなると、必死で生きようとするものなのかもしれない。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 08:27:13 ID:BdrWvWzE0
人助けというのは自分が無事でなんぼのもんだろー。
仮に実刑くらうにしても20年はありえん。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 08:34:30 ID:/NIM+roV0
人助けのつもりが結果だけ見ると少女を溺死させに行っただけだから困る。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 09:47:21 ID:93zhkRVK0
>>627
少女もこの人も最初から一緒に流されて溺れてて、
その上で少女の救命胴衣を取ったのなら、緊急避難だったんじゃない?

安全な所にいたのにわざわざ自分から危険に飛び込んで行って、
相手を殺しに行ったようなもんだし。
溺れながら、溺れてる少女の救命胴衣をはがして、
自分で着込むなんてなんか余裕ありそうだし。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 11:49:16 ID:hNBwb4wK0
助けに行かなきゃ少女は助かったのかもしれないしね
その人も本当に悪いとは言えないな俺は

632 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:48:01 ID:/NIM+roV0
たとえ偽善であっても飛び込んだときの彼の善意は本物だったのだ。
そして善意が殺意に変わるとき…

633 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:26:24 ID:qhLvtSYs0
友人に連られて飛び込んだのはいいけれど…だったりして

634 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:43:48 ID:YPKNimH+0
飛び込んだんじゃなく落ちただけだったりして。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:08:41 ID:Zta3O0XL0
ごんごろどんという作品が後味悪い。作者は覚えていないけど、こんな感じ。

ごんごろどんは鬼だけど、心が優しく力持ち。山の動物たちの人気者だった。
しかしふもとを通りかかった目が見えない村の娘を助けてあげたところ、
心優しく美しいその娘に惚れてしまう。そしてごんごろどんは彼女と結婚したい
とまで考えるようになり、その娘の為に山を下り、村の為に力を尽くした。

しかしその娘は村の長者の娘。長者とて娘を鬼にやるわけにはいかない。
なにより鬼を恐れていた。そこで長者は娘が町に目の治療を受けに
数日間家を空けた隙を見計らい、ごんごろどんを家に招き、こう告げる。

「娘を差し上げても良いが、私たちは人間だ。まず君の角を切り取ってくれないか」
ごんごろどんは悩むものの、彼女のためならばと思い立ち、血だらけになり角を切る。
しかし長者の要求はさらにエスカレートしていく。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:09:42 ID:uRda7ltB0
アメリカだから実刑になったけど
日本なら救命胴衣取った男は間違いなく情状酌量で微罪もしくは無罪。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:10:20 ID:Zta3O0XL0
「その長く鋭い爪は人間にないものだ。引っこ抜いてくれ」
「私の娘は目が見えない。君の目も潰してくれないか」

普通なら疑うところだが、山の動物たちとずっと暮らしていたごんごろどんは、
人を疑うことを知らなかった。『彼女のため。』その言葉を信じ、ついには
全ての爪を剥ぎ、目を潰してしまった。

これで人間と変わらない。ごんごろどんは傷だらけの身体を引きずりつつ、
長者の家へ向かった。しかし長者の家に入った瞬間、身体から更なる痛みが…

ごんごろどんは、長者が集めた村の衆から串刺しにされてしまったのだ。
ごんごろどんは何が起こったかも目が潰れていたためにわからず、力尽きる。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:11:15 ID:Zta3O0XL0
そして目の治療を終えた娘が、ちょうどその場に帰ってきた。長者は娘に
経緯を説明し、「人と鬼とでは相容れない」と説く。
しかし目が見えない自分に対して、ここまで優しくしてくれた人はいない。
娘はその場にいる人たちに、こう叫んだ。「鬼は彼ではない。あなたたちだ!」
と。

そして娘は一生結婚することなく、ごんごろどんの墓を守り続けたというお話。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:12:40 ID:c00k9Ey+O
ごんごろどーーーん!!

640 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:12:47 ID:uRda7ltB0
不細工で身の程知らずな喪男(しかも知的障害者)が
大金持ちの美人に勝手に惚れて結婚までしたい(つまりセックスしたい)
とストーカーして、成敗されただけの話では?

641 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:13:19 ID:hNBwb4wK0
そう言われると納得いくわw

642 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:18:46 ID:IhqOUXyj0
>>640
彼女が嫌がってたらそのまんまだけど、彼女は優しくしてくれた
鬼を嫌っては無いだろう。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:19:11 ID:OZd2NrMW0
>>635=637-638を読むと涙が出そうになったが、>>640で引っ込んだ。
そう考えたら最後の娘の行動がいかにも喪男の後付に見えてしまった。
美人で金持ちの娘なら幾らだって優しくしてくれる人がいただろうしね。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:29:41 ID:OQiJmY+u0
>>623
残念、屋根は緑で胴体は青
あれが小説に出てくるような爆発起こしたらこの電車も助からないなっていつも思う。

>>619
ほんとにこれ、何しに行ったの?って感じだな…

645 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:33:55 ID:Y2awni+90
何だろう、何だっけと考えて思い出した。
斉藤洋介だ。

盲目の恋人に一目花火を見せてあげたいと、貧乏な斉藤洋介が身を粉にして働く。
男の努力は実り、恋人の手術は成功した。
しかし恋人は斉藤洋介の顔と質素な住まいを見て落胆する。
彼女は手術を担当した医者と恋に落ち、去っていく。
というドラマがあった。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:41:47 ID:oY6v7we20
それ過去スレに詳しく出てたけどほんっと後味悪いよね…

647 :斉藤洋介1:2006/12/26(火) 15:48:04 ID:Y2awni+90
検索したら詳細が出てきたよ。詳細は更に後味悪かった。

807 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/11/04(土) 22:08:31 ID:kyyKq6QV0
>>799
野島伸司の「世紀末の詩」だね。

でもあの話だと、>>796の話とはちょっと違う気が。
あれは街中でピエロを演じて生活している男が、盲目である恋人の目の手術のために
一生懸命お金を貯め、手術の甲斐あり目が見えるようになるんだけど、
自分の容姿が美しいこと、恋人の容姿があまり良くないこと、部屋のみすぼらしさなどを目の当たりにし
想像していた世界とのギャップを感じ、目の手術をした医者と良い関係っぽくなった末出て行ってしまう、という話だった。

医者の男と高そうなレストランで食事中、「あの人は恋人なの?」の問いに、
「親切なボランティアの方です」との答えはひでーやと心底思った。

648 :斉藤洋介2:2006/12/26(火) 15:49:14 ID:Y2awni+90
21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 01:14:21 ID:qm0BiOOw0
>>19
そーそー、何かの記念日(女の誕生日?)かなんかで、安アパートで花一輪に
安いケーキかなんかで斉藤洋介が待ってるのよ。
でも、女は帰って来ない。
その頃女は医者(バッタリ再会したか、連絡があったかした)と高級レストランで
目をキラキラさせてシャンパンか何か飲んでるの。
おそらくその後ハメハメw

みたいな話だったよな?

649 :斉藤洋介3:2006/12/26(火) 15:50:11 ID:Y2awni+90
982 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 23:50:44 ID:Xekp3Y+W0
>>977
ドラマ「世紀末の詩」の第二話だな。
975=斉藤洋介
女性=遠山景織子
他の男(手術をした医者)=袴田吉彦

650 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:54:07 ID:Jhu0igWf0
電話に出るとき「誰だ!」と言う先輩=内村光良

651 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:24:06 ID:/NIM+roV0
最悪だが第二話ということはまだその後があるのか。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:04:13 ID:bQDo3SxP0
>>651
「世紀末の詩」見た事ないのか。
このドラマは一話完結型のオムニバス形式のドラマで、主演の三人以外は
毎回ゲストが登場してドラマを展開する。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:11:59 ID:KBB6E+Dt0
>>651
世紀末の誌はオムニバスだから続きはないよ。

他には、足の不自由な男と男運のない女が出会う。
お互いに惹かれ合い結ばれた後に、女は母の形見だという
指輪を男に見せる。
数日後、形見の指輪が無くなる。
指輪の存在を知っているのは男だけ、男を疑い過去を調べると、
男は結婚詐欺師だったことがわかる。
いつものように男の車椅子を押して町を歩いている途中で
男を線路に置き去りにする女。
「信じてたのに!私のこと騙してたんでしょ!?」
「その足だって本当は動くんでしょ?立ちなさいよ!!」
と男を責める。
遮断機が降り、電車が近づいても動かない男。
「演技なんでしょ?早く立ちなさいよ!!」
悲しそうな目で笑顔を浮かべて電車に轢かれる男。

その後、たしかに男は過去に詐欺師だったこと、しかし今は
本当に彼女を愛していたこと、過去の事故で本当に足は
動かなかったこと、母の形見は安い偽者だということに
気付いた男は、こっそりと指輪を持ち出し、本物の宝石がついた
同じ指輪を用意していた(婚約指輪?)ことがわかる。

事実を知った女が泣き崩れる。

語り部である主人公2人は
「愛ってのは信じることですらないのかもしれん。愛ってのはただ、疑わないことだ」
と語りEND




654 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:17:03 ID:/NIM+roV0
>>652
フヒヒすんません!
見てたらこんな感想書きません。

>>653
これは…どうなんだろう?
指輪を持ち出されたら誰だって疑うと思う。
後味が悪いというより運が悪い。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:18:32 ID:KBB6E+Dt0
カッコ消し忘れた・・・カッコ悪い

おわびに、ようつべで世紀末見つけてきた。
斉藤洋介のは見つからなかったが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=YWvV83f2wRE

656 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:20:49 ID:KBB6E+Dt0
>>654
単にオレの書き方が下手なだけで、実際みると切なくて
後味悪いストーリーだよ。
ってか、このドラマは全編通して後味悪いのが多い。
ぜひ見てちょうだい。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:38:21 ID:zcrd7kG+O
おんぶおばけの最終回。
確か村が水害に襲われ全滅しそうになっておんぶが人柱になって終わり。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:40:03 ID:nOpf4T7j0
書き方下手だってわかってるなら最初から書き込むなよ

659 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:43:24 ID:KBB6E+Dt0
>>658
サーセンwwwwフヒヒヒwww

660 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:44:14 ID:nOpf4T7j0
>>659
こちらこそ申し訳ありませんでした。言いすぎでした。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:51:14 ID:xEarMYQv0
>>660
横レスだが、こちらこそ申し訳ない。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:52:56 ID:nOpf4T7j0
>>593
これって映画になってない?忍成主演で。
くりぃむの番組でラストシーンが「恥ずかしい映像」として紹介されてた

663 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:08:39 ID:My9pq5zI0
10年ぐらい前に読んだ漫画 関よしみっぽい絵柄だったような気が

とある盲目の女性が一人で暮らしている。両親はもう亡くなった。
生まれた時からこういう体だったので不自由はない。
中学を出てからはずっと一人で友達も恋人もいないが、
図書館で目が悪い人用のテープ(本を朗読してあるやつ)を借りて聞いたり、
CDやレコードをかけてそれを楽しんでいるだけで幸せだった。
たまに人恋しさに意味もなく泣き喚いたりもするが、それも既に生活の一部になっていた。
生活必需品などはボランティアのおばさんが買ってきてくれていた。
が、最近新しく来るようになったおばさんはちょっと抜けていて、
しょっちゅう戸締りを怠る。その頃からか女性は家の中に違和感を感じるようになった。
ぼんやりとウォークマンで小説を聞いている時、誰かが横をとおったような気がした。
点けた覚えがないのにいつのまにかストーブがついている事もあった。
決定的だったのは、ふと夜中に尿意を感じて目覚めた時に、
浴室からシャワーの音が聞こえた事だった。
誰かがこの家の中に入り込んだのだと確信する。
しかも、住みついているようだ。

中学生の少年は、学校でいじめられていた。
頼りの教師と親も取り合ってくれず、少年は家出した。
その先で、図書館帰りの盲目の女性に出会った。
動作から彼女が盲目である事はすぐにわかった。
頼りないその姿が心配になり、事故にあったりしないよう帰宅するまで見届けた。
公園で野宿をしながら、たまに女性を見かけるたびに少年は女性を見守った。
ある寒い夜に、耐えきれなくなった彼はどこか泊めてくれる家を探そうとして、
女性の事を思い出した。女性の家には無用心にも鍵がかけられていなかった。
女性が盲目である事を利用し、少年はこっそり女性の家の片隅に居候する事にした。
慣れた様子ではあるとはいえ、やはり盲目の身での一人暮しは危ない。
なにかあった時のための緊急要員なのさと少年はそう理由付けをする。
女性はテープやラジオを聞きながら一人で大声で笑ったり驚いたりしている。
そして時々号泣している。さみしいと言いながら。
いっそ自分の事を打ち明けてしまおうかと少年は思う。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:09:21 ID:My9pq5zI0
見ず知らずの人間が勝手に侵入して生活している事を知ったら引くだろうけど、
でももしかしたら同居人として受け入れてくれるかもしれない
もうあんな家にも帰らずにすみ、辛い野宿をする必要もなく、
この女性の家で一生を過ごせるかもしれない……少年はそう夢想する。
常にそばにいる人間さえいれば、もう女性が一人で泣くような事もなくなるかもしれないしと。
居間で眠っていた少年は、二階の寝室から女性の泣く声を聞く。
ああまた泣いている、少年はそう思いながらまた眠りにつこうとする。
女性の泣く声はいつまでも止まず、癇癪を起こしたように暴れる音もする。
学校にいたころ誰も助けてくれずさみしかった事を思いだす少年。
自分の存在を明かし、女性のさみしさを癒そうと決意する。
不法侵入と罵られて追い出されるかもしれない。それでもどっちにせよ、この泣き声を聞かずにすむ。
そう思い、珍しく開け放たれたままの女性の部屋に入り、
真っ直ぐに女性へ近づいたところ、いきなり女性は少年に向かいナイフを振り下げた。
「ふふふ…気のせいじゃなかったんだやっぱり人がいたんだ
 ああ……ちゃんと死んだのかしら、わからないわからない」と言いながら女性は手探りで尚も少年をめった刺しにした。



665 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:11:34 ID:My9pq5zI0
ある男性は女性にずっと懸想していた。盲目であるが故にこの世の醜さを見た事のない聖女だと神聖視していた。
いつも女性を監視し、双眼鏡で女性の家の中の状況も常に把握していた。
ある時、家の中に少年がいるのを発見した。その少年は、以前帰宅途中の女性の後ろをつけていたのと同じ者だった。
自分と同類なのだろうかとその時はただ疑問を感じただけだったが、実際は違ったのだ。
あの少年は女性の恋人で、女性は家の中に少年を引き込んでいたのだ。
聖女なんかじゃに、雌豚だ。男性はそう思い、以前秘密裏に造った合い鍵で侵入、
そして眠っている女性を犯した。そこで処女だった事に気付いた。
そこに少年がやってきた。恐怖と屈辱でただ震えていただけだった女性は、
やっと我に返り、手探りでナイフを取り出し、
少年が自分を犯した者だと勘違いして少年を刺し殺した。
その状況から男性は、全ては自分の勘違いで、やはりこの女性は自分の理想の聖女だと思った。
そして男性は女性のナイフを握っている方の手を掴みとり、女性の首筋を舐めた。



盲目の女性の家に侵入した青年がどうたら〜って映画の宣伝で思い出した。
女性と少年は少女漫画チックなキラキラした絵なのに、男性だけめちゃくちゃキモく書かれてた
関よしみな気がするけど作品名わからんから知ってる人いたら教えてくれい

666 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:17:30 ID:/NIM+roV0
>>663-664
不法侵入&電気ガスの窃盗罪。中ニ病患者の自業自得。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:18:46 ID:/NIM+roV0
と思ったら>>665が…10年ロムってくるorz

668 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 19:02:39 ID:kQBVuS/0O
>>665がなくても>>666は思考停止の何の面白みもないレスだから10年ROMの約束はマジで守ってくださいね

669 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 19:50:16 ID:ab8uBEDj0
どうでもいいが、乙一の小説ではないのか?

670 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:13:41 ID:9AshjyarO
漫画っていってるし

671 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 21:56:07 ID:CH6vH+UaO
>>669
『暗いところで待ち合わせ』だな。
あれは後味悪くないよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 21:59:04 ID:uN9cpr4w0
>>669
それの映画の宣伝を見て思い出したんだろ。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:01:36 ID:7txOn2hf0
>669
途中まではまあ、似てると思うが…

674 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 03:09:44 ID:tD2zXhbq0
かなり昔にやってたお昼の番組で、よく分からんが夢を叶えてくれる、というコーナーがあった。
そのとき出たのが、雑誌のライターになりたいという女性。
番組側は有名なおしゃれ女性雑誌の編集部へ連れて行く。
そこの優しそうな編集長(女)は、その雑誌のコーナーのひとつである美味しいケーキで有名な喫茶店のレビューを女性に任せる。
「ただし本当に雑誌に載せるものですから、真剣にお願いします」と言われ、張り切る女性。
何度も何度もダメ出しをされながら、何時間もかけて一生懸命記事を書き、紙面のレイアウトにも合わせて試行錯誤する女性。
やがて編集長の「宜しい、これで行きましょう!」の一言で体験は終了。拍手の沸き起こる編集部。
とても嬉しそうな女性の顔のアップに、「こうして女性の念願の夢が叶ったのでした」という美しいナレーションが入ってFIN。
場面はスタジオに移り、「いやー本当によかったですねえ」と和やかムードな司会者達。
「それでこれ、本当に雑誌に載ったんですか?すごいですねえ」という司会者。
すると、女性を編集部まで連れてったレポーター(女)が、
「いやー、なんかやっぱりダメだったみたいなんですよね。実際はちゃんとあの編集部の記者の方が書いたもので出版されたそうです」・・・

当時小学生で、番組のバックアップで夢を叶えてもらえるこのコーナーが素直に好きだったので、この結末は工エエェェ(´д`)ェェエエ工だった…。
虫が良すぎるとはいえ、約束したんじゃなかったんかい…。
いい人そうな顔して記事にOK出しておきながら結局ははなっから素人の記事なんか使う気なかったんであろう編集長も嫌な感じしたが、今思うとこのレポーターも本当のこととはいえコーナー終わった後にそんな真実言ってやるなよ…と後味悪かった。
ていうかこの女性、実際夢叶えてもらってなくね?確かに記事は書かせてもらえたけどさ…。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 03:28:38 ID:BCxL3lpz0
プロの世界は厳しいってことを学ばせてもらえてよかったじゃないか。

676 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 03:48:01 ID:ilgiMYF30
>>674
プロの記者だって、GO出て書いた記事が、紙面の都合でボツになることあるんだから
プロ扱いされてよかったじゃん。
何度ボツにして直させても、紙面に載せるレベルには達してなかったってことでしょ。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:19:33 ID:2I9QVV9Q0
何かの漫画だったと思う、題名とか思いだせん…スマン


主人公は旅行で来ていた山荘でとある家族と出会う。
彼らは夫の仕事で山荘に住んでいるという。
夫は大学教授、妻はガーデニング好きの主婦、娘は音大生で息子は高校生だ。
その家族は非常に仲が良く、夫婦は愛し合い、子は親を敬い、親は子を慈しむ
主人公は本当に理想の家庭だと感じ、その家族と親しくなる。

その後、町に戻った主人公はひょんな事から山荘の家族の息子と同姓同名の少年に会う。
しかし、この少年は、息子とは全く逆で家族を嫌い、家には全く寄り付かず、
夜な夜な悪い仲間と遊びまわるどうしようもない奴であった。

しかし、もう一人の主人公である老人から教授の息子は
その不良少年一人のはずだと聞かされる。
不思議に思った主人公は色々調べて真実を確かめる。
その結果、教授の本当の家族はすでに崩壊していたと知る。
妻は他に男を作り家を出て行き、娘は未婚の母となり風俗で働き
息子は先に出会ったように不良になっていたのだ。

では、あの山荘で見た幸せそうな家族は?
主人公は真実を確かめる為に再び山荘にむかう。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:20:19 ID:2I9QVV9Q0
不良少年と共に教授に真実を問い質す主人公
遺伝子学・生物学の権威であった教授は崩壊してしまった家族を
再生するのではなく、妻・息子・娘のクローンを作ることによって
再び自分の理想の家族を築きあげたのだと答える。
クローン達は自分の理想の性格を体現してくれる、それにDNAレベルで同一人物だ
自分を蔑ろにするオリジナルの家族よりこちらの方が余程大切だと語る。

それを聞いた不良少年は切れてしまい山荘に火を放つ
しかし、運悪く少年は炎の飲まれそうになる。それを救う教授。
救われた少年は一緒に帰ろう、やり直そうと父に話しかけるが、教授は
「自分の本当の家族はあの炎の中だ」
と言い残し燃える山荘に再び入る。

燃える山荘を前にただ立ち尽くす少年と主人公    END

679 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:23:03 ID:2I9QVV9Q0
教授の歪んだ愛情とか本物の息子の気持ちとか考えたら
何とも後味が悪かった。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:27:41 ID:zuH7C+zJO
(;∀;)イイハナシダナー

681 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:32:19 ID:aRM7OrdBO
助けたってことは多少は本物の息子を愛していたんだよね
息子も最後に優しくされたまま父親に死なれて後味悪いだろうね

682 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:52:26 ID:BCxL3lpz0
またクローンで作り直せばよかったのに。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 08:31:32 ID:F4mikDH50
息子がもう少し早く気づいていれば。

684 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 08:34:12 ID:W+yUL8Ah0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【ロックマンX part82】エックス13歳 [家庭用ゲーム]
今、後藤真希って世間一般でどう思われてるの? [モ娘(羊)]
【Oha!4】中田有紀 part66【JAM】 [アナウンサー]
雅子様はこれはもうだめかもわからんね Part2 [ニュース議論]
【毎日】ダイエットサプリを語るスレ 2【飲もう】 [ダイエット]
2006年M-1で笑ったところは? [お笑い芸人]
その神経がわからん! Part180 [生活全般]
コピペで笑死ってレベルじゃねーぞ! part19 [スロット機種]

685 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 09:20:33 ID:wcDVU3Or0
>>677
ドラマの世紀末の詩では?
最後は焼け跡から地下室が見つかり駅で電車待ちをしてる教授とクローン家族がいる


686 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 10:08:36 ID:iaDlaqNk0
毎度毎度どうしてこうラストを省略(というか改変)する奴が多いんだ?

687 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:17:08 ID:gl8HYLFhO
うろ覚えだからでないの?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:46:21 ID:LifauG+90
>>685
あれ?俺が見たのだと
最後は、GJ!サインを出しながら
溶鉱炉に沈んでいったはずだけどな


689 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:20:08 ID:35z0dz1PO
>>688
それは映画版だな。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:53:52 ID:GZdXnsrZ0
>>688-689
起床直後なのに茶吹いたwwwww

>>685
今になって思うんだけど、あのオチは
クローン家族は焼け死んだが、再出発のためにまた教授がクローンを作ったのかな?

691 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 14:03:43 ID:kDxiK5vt0
>>690
違うよ。最後に出てきた教授もクローン。劇中で彼が言ったとおり、
「DNAレベルで同一人物なんだから、クローンでも本物と同じだ。」
という台詞からも分るとおり、炎で自分は死んでもクローンの自分が
いれば自分は生きてるのと同じだって事だろうな。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 14:08:33 ID:F4mikDH50
焼け跡から地下室が見つかったっていう展開なら
実は死んでなかった(少なくとも教授は)方が自然な気がするんだが。
教授も家族も別のクローンなら、別に地下室がある必要も無いしな。 

まあ読んでないからわからないけど。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:02:44 ID:Qq2yDrm50
同意。
>>691の解釈はちと辛いな。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:20:34 ID:POoyikxJO
内容はうろ覚えなんだが、「せかい昔話」でやってたお話。朝鮮半島の民話らしい。

その昔、とても頭のいい男がいた。男は皇帝に使える役人になり、大変重用された。
しかしある時、男になりすました妖怪に、都から追放されてしまう。
失意に沈む男だったが、その後貧しい村の娘と結婚する。
妻は気立てが良く、やがて子供も生まれ、男は幸せな生活を送っていた。
しかし、どうしても都での華やかな暮らしが忘れられない。
そんな男の前にある時仙人が現れ、妖怪の倒し方を教えた。
男は早速都へ行き、妖怪を倒そうとする。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:22:15 ID:POoyikxJO
仙人は妻に問う。「男が都へ行ってしまえば、二度と会えないかもしれないぞ」
妻は答えた。「あの人がそう望んでいるなら構わない」

男は見事宮殿を乗っ取っていた妖怪を倒し、その功績を讃えられ、皇帝の娘と
結婚することになった。
祝福する国民。それに笑顔で応える男と皇女。
妻は我が子を胸に抱き、遠くから幸せそうな二人を見つめる。
その目には、大粒の涙が光っていた・・・。


男の妻健気すぎ・・・。
なんでこの人が貧乏クジ引かなきゃいけないんだろ。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:23:38 ID:MfDFRVWI0
そうですね。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:27:41 ID:iaDlaqNk0
昔はそんなの当たり前だったらしいな。
日本でも仕官するためにそれなりの身分の女と結婚しなきゃならないから
黙って追い出される妻多数だったとか。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:42:25 ID:LifauG+90

高裁の判決について、他スレからのこぴぺ

多数の村人が4月16日までに何通も調書をとられてるのだが、それらの調書では
ほぼ全ての調書がぶどう酒が公民館に届けられたのは5時よりはるかに前の時刻
(2時半とか3時半とか)をしている。
ところが、4月16日を境に、突然村人達の調書が一変し、5時10分に届けられた
ことと矛盾しない内容に変わる。
しかも5時10分に届けられたと供述した証人の中には、裁判所の証言で「サイレンを聞く前
に届けられた。」と証言してるものがいる(サイレンは5時に鳴る)。

にもかかわらず、高裁は「4月16日以前の調書の時刻は記憶違い。それ以降の調書は
信用できる。」と言った。
多数の村人が4月16日以前はいっせいに記憶違いしてて、その日を境にいっせいに
記憶を取り戻したんだそうだ

699 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:44:02 ID:PpwXytG70
昔、ある深夜番組でフィギュアの造形家をレポートしていて造形家に何故女の子フィギュアを作るの?などとコメントを貰っていた。
当然、画面はスタジオから取材VTRに切り替わっていた訳だがミスか何かでスタジオの音声がオンになったままでスタジオの女性陣(レポーター含む)の『気持ちワルー』などの声が思いっきり放送されちゃってた。
たしかに造形家のコメントがキモかったんだけど取材VTRじゃ適当に褒めてるのにレポーターの本音が後味悪かった。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:44:48 ID:eNGJd42Q0
宇宙人に記憶を操作されてたんでしょ

701 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:56:31 ID:f75G60MVO
>>699
自分もそれみた(笑)
しかもその造形家かなり有名な人やから……相当不味いやろうなぁ

702 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:59:59 ID:LifauG+90
んな事言ったって
キモイもんはキモイよなーw

703 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:02:50 ID:iaDlaqNk0
そうだなぁ、女にしてみれば当然だなぁw

704 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:36:27 ID:GjM2uyM60
どんな感じの番組か知らないからなんともいえないけど
人のが一生懸命やってるものを気持ち悪いなんて公共の電波でいっても許される風潮もどうかと思うがな

705 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:36:29 ID:fcz0bcRSO
昔、教育テレビのあるコーナーであったもの。
一人は全身白のタイツに上半身が丸い球体におさまっていて
顔と足だけが出ている状態。
もう一人は同じく全身白のタイツに、今度は
下半身が白い球体の中に入ってる。

確か、手と足どっちが便利かという内容だったんだけど
不便だなぁ〜と言いながらひたすら走ってる足だけ男と
ごろごろ床を転がる手だけの男の姿が
すごく不器用で後味が悪かった。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:10:29 ID:IL3e/wtf0
昔、道徳の教科書だったか学校の図書室だったかで読んだ話。

主人公の男の子は元気いっぱいでとにかくやんちゃ。
ある日主人公は、大好きな学校の先生に「お前は根っからのお調子者だなあ」と笑いながら頭をなでられる。
先生に褒められたと思った主人公は嬉しくて、家に帰った後嬉しそうに母親に
「僕ってさ、根っからのお調子者なんだよ!先生が言ってた!」と報告。
すると母親は急に深刻な顔をして、「先生があなたにそう言ったの?」と何度も聞く。
そうだよと答えると、そう、と言って母親はそれ以上何も言わなかった。
その数週間後、先生は時期外れにも急に転勤することに。
「先生!」と先生を追いかける主人公。
先生は主人公の頭をなでて、「お前はお前らしく生きていいんだ」と微笑んで去っていった。
夕日を浴びながら去っていく先生の背中を、主人公はいつまでも見つめていた。


これで終わり。
当時は意味が分からずなんとなくもやもやした気持ちを抱いていたが、今思い出すと、母親が学校に抗議でもして先生を辞めさせたようにしか思えない…。
実際にこの作者は子供に何を伝えたかったのだと思うと後味悪い。
挿絵も子供向けでほのぼのしていただけに…。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:12:56 ID:zGH7Vkhq0
あれだ、親は過保護で馬鹿な生き物だから
何でも正直に話してはイクナイって伝えたかったんだな。

708 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:12:01 ID:iaDlaqNk0
今ならよくある話。
その作者は先見の明があったんだな。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:33:22 ID:c8aROUab0
>>694 朝鮮に皇帝らしきのがいたのは、日清戦争後の僅かの間ですが。中国と間違ってませんかね。

710 :1・2:2006/12/27(水) 21:15:50 ID:7zrijX240
カンニング中島追悼スレからの転載

まぁ今回の件でさ、ドナー登録について考える奴も多いだろうからちょっと言っておきたいことがあります。
まず始めに言っておくのは、骨髄の提供をする為に、
3,4日間の時間が潰れてしまう事。しかも痛みも伴います。
それも全く知らない赤の他人のために。
しかもその人とは一回の手紙のやり取りができるだけ。

俺の母親も白血病にかかって病院に入った。
運よく(? 近所の病院がそれ系に強い病院で結構患者の出入りが激しかった。
母親も病室が結構変わり、その中で友人もできた。
俺も見舞いには何度も行ってたのでその人たちのことを少しは知ってた。
それで骨髄提供なんだけど、骨髄提供しなきゃいけない、っていうともう結構最終段階で、
できなきゃ・・・みたいな感じなんだ。
骨髄ってのは骨髄同士が合う?人じゃないとできない(血液型みたいなもんだ)
今、日本で登録してる人は多くないから見つからない事も結構多くて、
一人いたとしても断られる事も結構多い。
母親の知り合いも提供してもらうことなく亡くなってしまった人もいる。
俺の母親は骨髄移植までやばくはならなかったので、今も生きている。

話を戻すけど、母親の知り合い、俺も知ってる人が骨髄移植をすることになった。
結構ヤバイ状態だったんだな。
それでドナーを探したんだけど、三人も見つかった。
三人もドナーがいるって事は本当に稀な事らしくて、
医者とか、家族とか、周りの患者さんたちももちろんその人も喜んでた。

711 :2・2:2006/12/27(水) 21:18:16 ID:7zrijX240
けど、結局三人とも断った。三人も。
一人いてもラッキーなんだけど、三人もいて、全員に断られた。
皆さんはどう思いますか?
もしかしたら手術の日程でどうしても外せない用事があったのかもしれない。三人とも。
けどさ、一回「手術できるかも!」って言う状態からさ、
叩き落される本人達、周りの人の身にもなってほしい・・・
最初っから見つからなくて・・・よりも、
やっぱり一回期待させて、の方がショックも大きいでしょう。

結局その人は手術することなく亡くなってしまいました。

皆様には気軽にドナー登録をするのを、ちょっと考えてもらいたいのです。
俺自身、まだその決心がつかなくて登録してないからあーだこーだ言うのはおかしいでしょうが・・・
3,4日間の痛みを伴う時間が潰れてしまう事。
しかもその人とは一回の手紙のやり取りができるだけ。住所とか電話番号とかももちろん駄目。
二回目とかする時にお金払って・・・なんて人も出てきてしまうからでしょう。
そんな赤の他人のために「できる!」と決心してからドナー登録をしてください・・・

712 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:40:55 ID:gl8HYLFhO
ACはそういうとこもサポートしてほしいね

713 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:06:43 ID:WIGcj1DO0
だったら有料にすればいいのに
現実と制度にギャップがあるんだな。

714 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

715 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:17:43 ID:F4mikDH50
>>710
ある意味ドナーがみつからないよりも辛いな。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:03:13 ID:XMY8K81mO
ドナー登録しようと思って調べてみたら入院代と交通費は向こう持ちだけど
仕事休んでる間の補償金が出ないみたいで登録やめたことがある

717 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:11:37 ID:rtnNVgUV0
オイラはドナー登録してたけど、ある年に規定が変わりましたって突然バンクから断られますた
腰痛持ちはダメなんだってよ

丁度2次検査の結果待ちしてるときだったので
そんなリスクは承知している、自分は医療関係の職種についているから
周りの理解も、提供後のケアもできると言ったのに
規定ですからで、断られちまった

あの時、提供を待っていた人が無事であることを心から願ってやまない

718 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:20:35 ID:77nVO13h0
とまあ、誰が死のうが知ったこっちゃないしってな感じ。でも、なんか悲しい?
うーん・・・命がかかってることだからって意見もあるかもね、でも
ろくでなしが多いからな、この板w
くくっ
しったこっちゃないんだ。
て、本当は期待してたりする。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:36:24 ID:+zQYRLZL0
俺は登録してすぐ声がかかったことがあるが、他の人のほうが
より患者さんの型に近いから、と断られたことがある。
それ以来一度も依頼はない。ずっと待っていた患者さんだったのかもしれないな。

待ってる人がいたら、登録したら即効で提供を願われるかもな。
その点よく考えてから登録すりゃ充分だとオモ

720 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:02:59 ID:XMY8K81mO
提供先が未来ある若い人だったら甲斐があると思うけど、中年以上だったら断りたいよな
昔は死んでた病気なんだし今の社会で無駄に長生きされたくないし
ドナー登録はしてないけど、死んだ後くらい役立ちたいから臓器提供カードとアイバンクのカードは持ってるよ

721 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:58:50 ID:Ok603WxA0
【名古屋アベック殺人事件】
加害者:未成年男3人 未成年女2人 ヤクザの使い走り20歳一人の計6名
被害者:19歳と20歳のカップル。被害者女性は被害者男性をお兄ちゃんと呼んでいた。

・被害者男性を半殺しにし、男の目の前で被害者女性を輪姦
・被害者の処分に困ったために男は殺し、被害者女性は売って金にする事に
・被害者女性に目隠しをして監禁。被害者男性を絞殺
・アパートに連れ帰って、また被害者女性を輪姦
・結局被害者女性を売る方法が無かったので被害者女性も殺す事に

「最後になにかして欲しいことはあるか」
「せめて、お兄ちゃんと一緒の穴に埋めて下さい。……最後にお兄ちゃんの顔をみせて」

・被害者女性を絞殺。その際の犯人は「綱引きだ」「この煙草、吸い終わるまでにやっちゃえよ」
 などと笑いながら殺した

これも救いようの無い話だと思った。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:17:29 ID:lNE+NMSn0
それって加害者女性はあんまり罪に問われなくて、さっさと結婚して子供がいるんだっけ?

723 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:27:16 ID:wnHjDGyjO
被害者はいたたまれねーな…。後味悪いっつーか、全てが胸糞悪いよ。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:36:49 ID:r/rgsKtmO
昔見たファニーゲームって映画は後味最悪だった…

725 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 05:17:46 ID:Hcgz1cE8O
qあwせmglp;@>>1!!!!

726 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 05:55:38 ID:XMY8K81mO
オカルト板にいると幽霊だの祟りだの怖い話をきくけど、
>>721みたいなの見ると所詮作り話だって強く思うよ
こういう凶悪事件の加害者が司法の裁き以外で制裁を受けたり不幸になったりってきいたことないもん

727 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:03:22 ID:9HukNy4T0
母子家庭で母親が一生懸命娘育てて
無理がたたって母親入院
死の間際に娘にお守りを渡して
「あなたがいちばんつらい時に中をみなさい」って言って死んじゃう
時がたち、生活も楽になった頃、友達にもう開けちゃいなよって言われて
中身みたら
「○○(娘の名前)死ね」
って書かれてた

っていうコピペ知りませんか?


728 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:42:23 ID:gSeKJpWQ0
超既出

729 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:46:09 ID:XIObt6aU0
>>727
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1165650252/l50

あと「育美死ね」でググればすぐに出てくる。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:55:02 ID:9HukNy4T0
>>729
うお、そんなスレッドあるんだ
ありがとねー

731 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 08:45:32 ID:uexS3YABO
俺腰痛持ちだけど…ダメなんだ?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 09:17:33 ID:c7hOna/G0
>>726
判決「未成年&反省してるみたいだから、軽い刑でおk!」
みたいな話はよく聞くけどねぇ・・・

733 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 11:32:57 ID:HPYDASLX0
>>699
番組は山本シンヤ監督が良く出てたヤツで
レポートの趣旨的にはキモイとかけなす方向じゃなくて
フィギュア界の凄い人みたいな褒める方向だった。
たしか原型師は、あげたゆきおだった。
褒める内容なのに本音のキモがってる声が聞こえちゃね


734 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 11:58:25 ID:h4h54dXHO
>>534です。今日本が届いたので読みました、結論から言うと、
幼稚園時代に作った童話の原作は、やなせたかし作やさしいライオンだと思います。
雪のうえの足跡の描写がなかったので…。
まぁ、原作と違って犬もサーカスにいたような気がするし、なにより
文章は好きにつくってよいという絵本作りだったので、
ハッピーエンドにしたいですが。



735 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:05:08 ID:liuYDOqg0
トラウマスレで話題になってた、筒井康隆の七瀬三部作。
トラウマとはちょっと違うので、こっちのスレで。

1作目「家族八景」
 主人公のテレパス・火田七瀬が、色々な家庭に入ってそこの家族の心を読み、
人間の汚い面をいっぱい見る。
 で、自分の能力を明かすことができずに悶々。

2作目「七瀬ふたたび」
 自分の持つ能力ゆえに孤独だった七瀬が超能力者の仲間を得る。
 が、反超能力者組織に追われ、仲間もひとりふたりと殺されて行き、七瀬自身も
最後に殺される。

3作目「エディプスの恋人」
 七瀬は普通に生活していて恋人ができる。
 その恋人の母親が、この世を統べる唯一神みたいな存在になっていることが
わかる。自分がその相手を好きになったのも、その母親の力で無理矢理だったん
じゃないか…とも思うが、それでも好きなのでしょうがない。
 その母親の好意で、前作で殺された超能力者の仲間たちが復活する。が、彼らは
既に死んでいること(ついでに自分も殺されたこと)を思い出し、死んだ筈の仲間
に会うのが怖くなって(それまでテレパシーで接触があっただけで直接は会って
ない)「彼らは既に死んでいるから復活させんでいい」みたいなことを言う。復活
した仲間は元通り消えてしまう。
おわり


736 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:22:07 ID:h4h54dXHO
あ、534でなく>>531の間違いでした。すいません。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 12:33:44 ID:UFXZoWHW0
>>735
>3作目

猿の左手みたい。

738 :1/2:2006/12/28(木) 14:06:30 ID:nSHWza4z0
>>735
その1作目、「家族八景」より、「水蜜桃」という物語を。

七瀬が今回やってきたお宅は、典型的二世帯住宅。
退職した老夫婦とその息子夫婦がいて、老夫婦の方の夫(以下A)は、
若い息子夫婦にお荷物だと思われている。
Aも同居しながらそれを薄々感じ取っており、さらには忍び寄る老いを認めたくない逃避として、
若者全般にうっすらとした恨みを抱いている。
そこに現れた美しく若い家事手伝い・七瀬。
Aの「まだ老いたくない、俺だって男なんだ」という意識は彼女の存在により研ぎ澄まされ、
ついには彼女をレイプすることで、俺は若さを取り戻せるんだ…という妄想に向かう。
七瀬はテレパスなのでそれを感じ取り、おびえる日々。
しかし息子夫婦に、「あなたのお父さんが私を犯そうと妄想しています」と
言えるはずもなく、ある日息子夫婦が旅行に出かけた夜、
Aはレイプを決行することを決断してしまう。

739 :2/2:2006/12/28(木) 14:07:02 ID:nSHWza4z0
ガクブル震えながら布団につく七瀬の部屋に、Aが夜這いをかけてくる。
もちろん七瀬は抵抗するが、男の力にかなうわけもない。
そこで七瀬は禁じ手とも言える手を使い、Aの妄想を自分から言い当ててしまった。
愕然とするA。「お前はさとるの化け物なのか?」と言う。
Aは幼児の頃、祖母から何でも他人の思考を言い当ててしまう「さとるの化け物」の
話を聞き、それがトラウマとなっていたのだ。
「そうよ、私はさとるの化け物よ。あなたの薄汚い妄想も全部知っていたのよ」
逆転を確信し、言いつのる七瀬。Aはさらにショックを受ける。
男らしい父として、威厳ある夫として、退職した元重役として、家族の前で積み重ねていた仮面が
すべてこの小娘に剥ぎ取られたと知り、幼少期からのトラウマが解放されたのも同時に、
Aは発狂する。
うへうへうはははと笑いながら七瀬の部屋から出て行くA。
騒ぎを聞きつけ、ようやく起き出してきたAの妻が、
「あなた、どうしたの」「なに笑ってるの」と暗い廊下でたずねるシーンでEND。


Aの妻だけは最後までいいひとっぽいポジだっただけに、夫の発狂の姿を見て
どう思うんだろう…という後味の悪さが抜けなかったよ。
タイトルの水蜜桃は、イギリスの詩人が「老人の孤独」を謳った詩にある文章から。
Aはその桃を、七瀬のぷるぷるの肢体に見立ててハァハァしていたわけだが。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:48:18 ID:ZAnMt+y60
>>735
>>738
懐かしい。
うんと子供の頃テレビで見たことあるけど、そんな後味の悪い話だったとは。
確か、「木曜の怪談」って枠で『七瀬ふたたび』がやってたような・・・
比較的子供向け番組で何でこんなのがやっているのか疑問だったよ

741 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:19:44 ID:XMY8K81mO
ぷるぷるの肢体ハァハァ

742 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 19:00:06 ID:Lr2SChVe0
さっさと逃げればいいのに。
せめてその夜だけでも。
馬鹿かそいつは。

743 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 21:35:47 ID:HwSeSZUK0
それじゃあ話が進まないしオチない

744 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 22:35:08 ID:05sHoNNN0
881 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/28(木) 14:52:54 ID:xORYc5W2
http://www.geocities.jp/sasanisiki10/imomusi.htm

弱者に強いイモムシ雄太や!!
滅茶苦茶人相悪い顔しとる!!

〜雄太のしたこと〜
@窃盗(万引き、駐車してあるバイク、車など)
Aカツアゲ
B暴力(同級生や教師、小学生、老人、身障者などに)
C器物破損
D通り魔(ろう学校に通う子をガスガンの射撃の的にしたり、
寝たきりの老人の家にロケット花火を打ち込んだり)
E道交法違反(無免許、その他たくさん)

その他
学年中のおとなしい真面目そうな奴から金たかって、
断ったら病院送り、ってのを 繰り返してたらしい。
中3のとき、クラスの学級代表をかつあげしたら、はっきり
断られて腹立ててのおでこと鼻に根性焼きしてやったらしい。
吹奏楽部で大会控えてた奴の腕を折ったこともあるらしい。
それでねんしょーに送られて、でてきたらまたそいつをボコボコにしたらしい。

車ん中でガス吸うて引火して手足吹っ飛んどる!!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!
当然の報いじゃ〜!!

745 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 00:35:47 ID:0sY22tJd0 ?2BP(22)
板移転でこのスレだけログが引き継がれなかった。
オカルトだな。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 00:47:27 ID:jvErUxzg0
>>710-711
これ、コピペ元の人がいうように、きちんと情報知って覚悟してから来て
ってのはもちろんだけど、
医療機関側も、バンクに適合者がいる!!イヤッホウ!!って
患者家族に速攻伝えるのをやめれば、ぬか喜びはなくなるのに。
バンク登録した人で、きちんとドナーの意思確認できてから
伝えればいいだけの話じゃね?

747 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 00:48:55 ID:Oka9R4Uo0
>>742
せっかく心が読める能力があるのに何の活用もしてないよね。
死んで正解だと思た。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 01:02:34 ID:LGQuWWnO0
>>746
>バンク登録した人で、きちんとドナーの意思確認できてから
>伝えればいいだけの話じゃね?
提供する気もないのに登録してるやつがおかしいんじゃないかな?
登録する=提供するって意思表示なんだから。

つか私も意外だった。
登録する=リスク・デメリット覚悟して登録してると思っていた。
何も考えずに登録する人もいるんだな。説明書読まないタイプなんだろうな。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 01:09:00 ID:gDYPAKJD0
>>748
養うべき家族があったり抜けられない仕事があったり事情はそれぞれでしょう。
善意だけではどうしようもないことの方が多いんです。
レシピエントが金を払ってでも提供して欲しいって思っていたとしても
現在のルールでは無理、というところがもどかしいところでもある。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 02:02:44 ID:tzdXP9iWO
そうだよね
手術の日が親の葬式と重なったりしたら自分の都合を優先するだろうし


751 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 13:14:20 ID:szZYeCK50
最近はなんか補助制度みたいなのを考えてるみたいだけどね。
あまりにも提供者の負担が大きすぎる。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:34:00 ID:jVCzdxJj0
>748
事前検査も含めて平日にのべ7日丸々拘束されるのは、学生でも主婦でも会社員でも
かなり負担が大きい。
できれば提供したい人だって、どうしても仕事が忙しい時期だったり、就職や進学が
かかった大事な時期だったり、自分や家族が入院していたり、単純にお金がなくて
仕事が休めなかったりする。
365日24時間、呼ばれたら絶対に提供できるお金と時間と体力がある人でないと
ドナー登録するなというのなら、誰もドナー登録できない。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:36:41 ID:jVCzdxJj0
ボランティア板あたり見ればわかるけれど、そもそもは有名人使って誰でもいいから
気軽に登録してねというキャンペーン自体が間違い。
平日に向うの指定する日で7日拘束されるのも痛いけれど、全身麻酔は最悪死の危険が
あるとわかっていて登録する人がどれくらいいるだろう。
登録者数増やすために、そういった事前説明は怠ったり隠しているほうに問題がある。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:57:33 ID:F/POqvdN0
髄液を取るのって激しい痛みを伴うのとともに、間違えると下半身不随とか
後遺症になることもあるんだってね。
それでも保障はロクにしてもらえない、そこまで自分を犠牲にしても
相手からの感謝は目に見えない、
単にボランティア精神だけでは出来ないことだと思う。
もし自分の家族が提供するって言い出したら、全力で止める。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 16:59:10 ID:LVnLTBGO0
葬式とか突発的なもんより手術優先だろw
そういう最終契約して提供するんだから

756 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:00:25 ID:ehSTgjL30
>754
弁護士同席で保障関係の話するって登録の手引きに書いてあるが

757 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:01:15 ID:SQVb+rsx0
>>742>>747
家事手伝いって、つまり住み込みの下女っしょ。
若い家族がでかけたときこそ、年寄りの世話やらで留守番を強制されるもんだと思うがw
まあ、主人公もただ「読める」だけのでくのぼうテレパスで、相手をどうこうする能力はないし、
全身全霊でその能力を隠すことを信条にしてるのは明記されてるけどね。
そのために、棺おけの中で生き返った人を見殺しにして、火葬させちゃったりとか。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:18:47 ID:NmiPj9jh0
そもそも八景の七瀬は二十歳になるかならないかくらいの子供なんだよな

759 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:27:51 ID:Oka9R4Uo0
それぐらいなら十分行動できるだろ。普通なら。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:31:53 ID:NmiPj9jh0
だから行動してんじゃん
そもそもお話に「こうすりゃいいのに」って言ってもねえw

761 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 17:48:02 ID:F/POqvdN0
>>756
そうなんだ。
でも実際酷い目に遭ったって人の話を読んだことがあるよ。
保障ていっても手術代とかだけで、生活の面倒まできちんと
見てはくれないんだと思う。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 18:24:18 ID:Oka9R4Uo0
>>760
してねーw
まぁ死んだからいいけど。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 18:30:57 ID:O70AvOAx0
まあ、設定に突っ込み始めたらそもそも、
「テレパスだから、下女くらいしか向いてない」って思い込んでる七瀬がry
読んでてこの設定が一番違和感持った罠。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 18:31:57 ID:7Hp0nwi/O
Oka9R4Uo0がその七瀬って奴が嫌いな事は分かった。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 18:58:00 ID:eVQ6SpJYO
>>762
オカ板らしいIDですね

「七瀬ふたたび」ってタイトルのドラマを見た記憶だけ頭に残ってて、内容すら覚えてなかったんだけど、こういう内容だったんだね。
すっきりしたわ。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 19:00:27 ID:IZnXIfHr0
>>Oka9R4Uo0
900超えてからでいいですよ、と。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:05:41 ID:s5dLfpoz0
能力があってもどうしようもない事もあるって事で「なるたる」思い出した

主人公のシイナは自分の名前にコンプレックスがある。
漢字で書くと秕で、実らない種子・からっぽのものという意味がある。
そう名づけた母は現在別居中で、シイナは父と暮らしている。
物心つく前に母がシイナの首を締めたのが原因らしい。
こんな名前をつけ、首を締めた母をシイナは嫌い、
それが自分の女性性への否定にも繋がり、深層では殻に篭っているようなところあがった。
ある時、誰かが「秕」とシイナの心にダイレクトに語り掛けてきた。
「その名前で呼ばないで」とシイナは拒絶した。
(夢みたいなものだったのでシイナはこの時のことを覚えていない)

シイナは夏休み中に謎の物体と遭遇する。形が星のようなのでホシ丸と名づけた。
意思疎通はできないが、シイナが危機に陥った時などに自らの体を武器へ変形させ戦ってくれる。
ホシ丸は竜骸という種族で、竜骸を所持している人々が次々に登場する(所持者は人間に限らず、イルカとかも出てくる)
竜骸は竜の幼生体。竜骸は様々な物体をコピーし、変形する事ができるが、魂の再現だけはできない。
なので魂の構造を求めているらしく、所持者が死んだ際に所持者の魂を食らう。
魂を食らう事で竜骸は成竜へと成長し、そして食らわれた魂は乙姫と呼ばれる不変の存在になる。
また、「リンク」する事で所持者にとって竜骸は自分の手足のようなものになる。
シイナ以外の所持者は竜骸を通して、遠くの物事を見聞きしたり、感じたりする事ができる。
何故自分はホシ丸とリンクする事ができないのだろうかとシイナは疑問に思う。
また、本来は現世のものに関わろうとしない乙姫がシイナに身の危険があった時には現れて救出してくれたりする。
シイナの仲間となった、同じく竜骸所持者の鶴丸(しかしその竜骸は出てこない)
という少年が言うには、シイナが特別だからという。

シイナと敵対するようになった、竜骸を使って暴れまくる集団の行動や、
アメリカで軍隊に捕らえられていた竜骸を持つ外国人少年の事件やらで、
竜骸と所持者の存在が世間で露わになってきた。
そんな時、鶴丸の友人(竜骸所持者)がDQNに惨殺される。


768 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:07:44 ID:s5dLfpoz0
友人の竜骸は外装とかもかなり戦闘向きにセッティングしてある強いやつだが、
鶴丸を守るために竜骸を鶴丸に付き添わせていたために、竜骸を使えず弄り殺された。
竜骸の様子から友人の危険を悟った鶴丸はすぐに友人のもとに向かおうとするが、
他に気にかかる事のあるシイナはすぐには肯かず、違うところへ向かおうとする。
その途端にホシ丸が変形、シイナを捕らえ、鶴丸を乗せて友人のところへ向かおうとした。
シイナはホシ丸とリンクできない事に悩んでいたが、実はホシ丸は鶴丸の竜骸だったのだ。
「だったら私はなんなんだ」とシイナはまた悩む。

竜骸によって身内を失ったある女性は、密かに竜骸について調べ続け、そしてその事を世間に公表した。
民衆は暴徒と化し、魔女狩り状態でシイナの友人である所持者たちも次々に殺される。
戦争もはじまり、シイナの父も殺され、核とかも落としまくりで鶴丸が被爆する。
被爆で髪も抜け落ち、ぼろぼろで半分死に掛けの鶴丸とシイナは泣きながらセックスする。
鶴丸が自分の初恋だったのだと思いながら。やがて鶴丸は死んだ。
色々あってシイナは自分の名の由来の本当の意味を知る。
シイナにはかつて実生という名の姉がいた。彼女は早くに亡くなった。実った果物が落ちるように。
だから母は、いつまでも子供のまま自分の手元にいてくれるようにと、けして実らないようにと「秕」と名づけたのだった。
首を締めたのは、また姉のように死んでしまうかもしれないなら自分でやっちゃえと、ノイローゼ気味になっての行動だった。
(実は姉は竜骸保持者で、やがて生まれてくる自分の妹が特別な存在である事に気づき、
サポート側にまわるために自ら命を絶ち、乙姫となって秕を守っていた)



769 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:08:56 ID:s5dLfpoz0
いつかの声がまたシイナに語りかける。その声の主こそがシイナの竜骸。
実はシイナの竜骸=地球そのものだった。シイナが名前の意味を知り、
閉ざしていた心を開いたからリンクが可能になったのだった。
所持者はシイナ一人ではなくもう一人女の子がいる。
シイナの大事な人々はもうほとんど殺された。女の子は訊ねる「もういいですよね」
シイナは肯き、そして地球という竜骸を使い、二人以外の全人類を抹殺した。

そして数ヶ月後。大きなお腹を抱えたシイナは地平線を眺めながら呆然とタバコを吸っていた。
その事を注意する少女もまた、妊娠していた。(シイナのは鶴丸の子で、少女のは行きずりのDQNの)
竜骸があれば生物以外のものはなんでもつくれる。新しい世界も。
それが気に入れなければまた潰せばいいだけだと少女は言う。
そして数年後、生まれてきた子供が戯れてる姿で終わり


竜骸は魂の再生はできないが、欠損した肉体の再生とかならできるので、
シイナがもっと早くに自分を受け入れていればリンクができて、
死にかけてる仲間を助けたりもできたし、そもそも地球を自分の手足として操れるわけだから
仲間が死の危険に陥ったりもしなかったんだよなと思うと

770 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:15:38 ID:Oka9R4Uo0
邪気眼も真っ青な漫画だネ☆

771 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:17:47 ID:VS5cBXF/0
ラジオSFコーナーだったかで聴いたうろ覚えの話の設定が「エディプス(ry」
に似てる気がす。
色々あって主人公と彼氏がやっと結ばれるというとき、彼氏母が主人公の精神を
乗っ取って息子の初体験の相手になってしまうというエグイエピソードを強烈に覚
えてる。
息子溺愛な母つっても限度があるだろとか、自分も初体験なのに身体乗っ取られ
てコトが終わってから元に戻った主人公カワイソスとか、厨房だった当時は結構ショッ
クだった。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 22:56:21 ID:7y1UZ7sI0
>>735
3作目の状況のどうにもならなさ加減が最高だった。

その母親は夫(才能の無い芸術家)と息子(溺愛している)の3人家族だった
普通の人が、前任者から後任に選ばれ、力を全部渡されて神になったという人。
万能で絶対の力があり、宇宙の全てのことを知覚できて何でも出来る。
夫と息子は母親が神になったことは知らない。

母親はまず、夫の作品を見ると激しく感動するように人々の感情を操作して、
夫が芸術家として世間に評価されるようにした。(作品そのものは凡作のまま。)
息子には恋人として相応しい相手を探し、前作で死んだ七瀬を見初めて生き返らせる。
社会的な立場や息子との出会いといった都合のいいシチュエーションも
息子のことを愛するという七瀬の感情も全て母親の操作によるもの。息子の感情も同様に操作。

息子と七瀬の関係がいい感じになったところで、母親は七瀬に自分の力のことと、
息子の理想の恋人とするべく生き返らせたことを打ち明ける。
その際、七瀬の為にと前作で皆殺しにされた超能力者仲間達を生き返らせて見せるが、
七瀬が拒絶したので元通り死んだことに戻す。
(お互いにテレパスなので、生き返ったのも死んだ(消えた)のも本物の仲間だと分る)

母親が打ち明けてきたのは、息子(童貞)と七瀬(処女)の初めてのセックスを七瀬と意識だけ
入れ替わって自分が体験したい為。
七瀬は嫌がるが母親の力は絶対で不可能は無いので、息子と七瀬(中身母親)で初体験。
その間、入れ替わった七瀬は一時的に宇宙の全てのことを知覚できる状態になったので、
母親の感じていることを同時に認識。

ラストは、自分の感情も含めて何もかも母親に操られるままで逆らうことも不可能なことに
絶望した七瀬の「神様、どうか早く死なせて下さい」という言葉で終るが、多分それも無理。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 23:01:24 ID:IZnXIfHr0
あれ、そこまで救いのない話だったっけ?
細かいところは記憶と一致するんだけど、そこまで絶望的な話だったとは。
(もう10年以上前に読んだから粗筋覚えてない)

774 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 23:06:03 ID:Oka9R4Uo0
後味悪いっつーよりキモイだけやね。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 23:52:23 ID:1qcNT0aTO
なるたるっていじめと解体しかしらんかったが全体的なラストも後味悪いんだな。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 23:53:09 ID:4HvhdX2x0
>>774
読後にキモイっていう印象が残るならすなわち後味悪いってことじゃないの

777 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 00:23:58 ID:+SaW3eGRO
なるたるは前に美少年惨殺画像が貼られてたのがエグかった
でも上のまとめは巧いな今まで読んだなるたるのあらすじで一番わかりやすかった

778 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 00:29:16 ID:RtnWu7mn0
キモイと後味悪いは違うなあ。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 01:07:21 ID:CpvybG//0
個人的には胸糞悪いのと後味悪いのも違うと思う。
(両方兼ねてるのもあるが)

780 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 01:26:50 ID:td8n0qmV0
七瀬は生理的嫌悪感だなぁ

781 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 02:20:15 ID:1/Kc8DJB0
七瀬っつーか筒井の小説は全て生理的嫌悪感だ。

一番生理的に受け付けなかったのは、青年?オッサン?が久しぶりに実家に帰る短編。
駅員に理由もなく怒られて村人や親にも意味もなく嘲笑されて、
殴られてぼこぼこにされて最後は猫を煮込んだスープ?を食わされる。
全編弾けていて胸がムカムカした。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 02:37:07 ID:iJDuLzowO
なるたる原作はそういう風になってたんだ。
アニメで見て気になってたけど絶版だし諦めてたが、また気になってきた。

アニメの方は主人公のいじめられてる友達がホシ丸に殺されて終わったから後味最悪だった。
いじめの一つに「百点を取るな」ってのがあったんだが、オープニングでいじめられっ子の背景に
「百点」って書き連ねられてるのに気付いたときはびっくりした。
あと、ホシ丸の背景はよく見ると鶴丸の横顔のシルエットだし、なにげにネタバレ満載だったんだなー

783 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 09:11:02 ID:mQ3Q5u460
>>781
「乗越駅の刑罰」やね。
あれは、主人公は電車賃をごまかそうとしたんだから「理由もなく」怒られた訳じゃないんだけど…
という揚げ足取りはともかく。

たしかに後味悪かったなー。
最後、なんか知らんけど人間の格好した猫が唐突に現れて「うちの子供知らないか」と言ってきて
駅員や家族が一斉に主人公を指して「スープにして食ってしまいました」と言って
その猫が驚いて自分を睨んで来て、
猫の瞳に映る自分の顔には死相が現れていた…とかいう終わり方だったよね。

実際に自分は悪いこと(不正乗車)をしようとしていたので、その引け目から、強いことが
言えないという点も怖さの一因だったと思う。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 10:39:42 ID:+SaW3eGRO
なんだ、因果応報か
後味すっきり

785 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:06:25 ID:4LY7ieDm0
>740、765
七瀬ふたたびと家族八景はまた別の形態の話。(ついでにエディプスの恋人も)
八景は人間の心の裏にあるドロドロを暴き出す連作短編だけど、
ふたたびは超能力者とそれを抹殺しようとする謎の組織との超能力バトル的なSF要素が加わってくる。
まぁ、最後は七瀬ふくめて全員この謎の組織に殺されるんだけど。
ふたたびは八景の続きってことで『七瀬ふたたび』なんだけど、
ドラマ化するときは『八景』すっとばしてドラマ化するから、原作知らない人は何が「ふたたび」なのか分かんないという。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:14:41 ID:xwyg3vCd0
>785
なんか言ってる事ずれてるよ。
誰も「何故、ふたたび?」なんて事問題にしてないと思う。



787 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:25:45 ID:X72NNQpE0
れをぶったぎるが自分の後味が悪い話の体験談
自分は中学時代学校が嫌で不登校がちになり、当然勉強もやる気無かったので成績も悪く受験できる学校がなかった。
公立の底辺高校に親と担任の勧めるままに進学したのだが、

同じ学年にパッと見で障害があると分かる容姿で、他人の介助を必要とする障害と
重度の知的な発達障害を負っていた。(詳しく書くとその子が特定されるのでぼかす)
二つ上の学年にも勉強についていけないような知的な障害を持った子がいたので、
おそらく無試験で入れる障害者枠があったんだろうと思う。(入学志願者の定員割れと、在校生の退学者の数が
素晴らしく深刻なDQN学校だったので、そういう枠を設けても問題が無かったんだろう)

ハッキリ言うとその高校は、素行がありえないぐらい悪くて高校に進学できないようなDQN(全校生徒の70%ぐらい)
自分のような不登校児、人間関係がうまく構築できない子、その他上に挙げたような障害や精神的な病気等の何らかの問題があって
通常の高校に進学できないような子を受け入れて高卒の資格を取らせる福祉施設みたいな学校だったんだわ。


788 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:33:35 ID:X72NNQpE0
れで同じ学年の障害持った子の話にもどすけど、親御さんは普通の子と変わりなく普通の高校に進ませてやりたいと
思って底辺ではあるが普通の公立高校に進学させたと思うんだが、その子は介助が無いと学校生活がままならない。
介助する役目は親御さんと担任がお願いするという形だが、ほぼ強制でクラス委員がやらされた。クラス委員の子は
ほぼ学校生活で自分の勉強そっちのけでその子の面倒を見ることになってしまったが、親御さんから「いつもありがとうね〜」
って言われる程度だったらしい。クラス委員の子にかかる負担については一切配慮は無かったそうだ。

ちなみにクラスのほぼ大半を占めるのはスーパーDQN、普通のモラルがあれば障害持ってる子にもそれなりの態度で接すると思うんだが
思いっきり障害を馬鹿にして存在を否定するような暴言や動作を真似て馬鹿にする、物を投げつける等の暴力が日常的にあった。
クラス委員の子も一緒にイジメられそうになって、思わずひどい態度取っちゃったとか言ってたな・・・

そしてコレは自分が卒業間近に知ったんだが、
「障害を持った子が普通の子と適応して学校生活を送るモ デ ル ケ ー ス」みたいに
自治体だかで扱われてて後味が悪かった。(自治体の広報紙みたいなのにその記事が
のってんの)

素直に親御さんが養護学校に進ませてやったほうがその子にとってもクラス委員の子にとっても幸せだったんじゃね?と思う
DQN高校なので同窓会とかも無く、その子が今どうしてるかは不明。

789 :787:2006/12/30(土) 11:37:03 ID:X72NNQpE0
コピーしてペーストしたら最初の文字切れてる・・・
787の一番最初が 流れ
788の一番最初が それ 


790 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:46:24 ID:iicwuNLQ0
>>787-788
あるあるw
外国からの留学生とかもなんか一人が世話を押し付けられるんだよな。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 11:47:08 ID:+SaW3eGRO
>>786
知識をひけらかしたくて仕方なかったんだよwww

792 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 12:26:32 ID:CpvybG//0
>>ID:+SaW3eGRO
もうちょっと、そう、スレが900を超えてからでいいですよ?

793 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 14:17:39 ID:vkSQhXzx0
>>787-788
ニューそく+で障害者の親が署名運動!とかいうネタになると
めちゃめちゃそういう例が集まって、みんなで罵倒してるな。
そういうことは小中問わずすごく多いんだと思う。

かわいそうなのは、普通に進学したい(勉強したい)おとなしい子が
そういう役どころを押しつけられて勉強に不利でマジ泣きとか、
障害児がお世話係に恋をして、障害児親がお世話係の
家に押し掛けて、つきあってあげてくださいとつきまとうとか。

逆に、申し訳ないが、「底辺校」なだけ、マシなのかも。
勉強の邪魔をされるのが、深刻な打撃じゃないというか・・・。

>>789の件が自分にはいちばん後味悪かったw

794 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 14:30:39 ID:+SaW3eGRO
>>792えー…(笑)
スルーすればいいのにわざわざ回りくどいレス付けて勝ち誇った気分になってるみたいwww
シカトされたら悔しくなるけどこういう反応されるとこっちも見下せて助かるよ☆彡

795 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 14:38:38 ID:FGz1MtUvO
>>788
障害もった子の親の気持ちもまあ分かるけど、周りにとっては迷惑極まりないんだよなー。
>>793みたいな例も、そのせいで進学に支障を来たしたり、レイプなんて事になってからじゃ遅いもんな。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 15:01:37 ID:iicwuNLQ0
レイプは飛躍しすぎだろw

797 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 15:33:17 ID:WHVTCDZ20
よくある話らしいよ
自制心が無い上に力があったりするからね

798 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 17:11:36 ID:vkSQhXzx0
>>796
よくある話なんだよマジで。
高校大学の時、ボランティアで知的障害者の皆様と遊んでたけど
好みの女ボラにおったててこすりつけたり、物陰に引きずり込もうとしたり、
女の知的障害者も、変に鼻息荒く口に近づいて「チュー」とか誘ったり(テレビで学習?)
軽度な子が、住所調べてボラのアパートに押し掛けたり。
ミーティングで対処(ヒステリックになりがちな親への対応も含めて)方法が深刻な話題になってたな。

今の養護学校は、ちゃんと性的な指導も個人的に具体的にするらしい。
そもそも、養護学校に行った方が個別の力を伸ばせていいと思うんだけど。

>>794
痛々しいね

799 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 18:06:20 ID:SOJAeQnk0
知的障害者でも軽度な人だと自分の環境を理解して悪いことしたりするらしいね
普通の学校だと周りから特別扱いされちゃうからかな
養護学校とかだとそういうこともしつけてもらえるんだろうけど

800 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 18:35:59 ID:+SaW3eGRO
>>798
それでやり込めて自分かっこいいとでも思ってる?w
他の人たちがクールに無視してスレの流れに沿った書き込みをしているのに、わざわざ荒らしに反応して恥ずかしくない?www
はっきりいってお前みたいなのが人間の器としては最底辺だよ\(^O^)/

801 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 18:46:19 ID:QEy4gFWG0
800 名前: [ ] 投稿日:

802 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:24:25 ID:K7WTUXUEO
>>800
きめえwwww

803 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:39:10 ID:WjPLm89CO
>>800( ´_ゝ`)プッ

804 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:47:43 ID:D7bd+yUe0
痛々しさの演出…
☆彡
www
\(^O^)/

805 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:53:07 ID:LRrFQ8Ec0
死刑囚042思ったより短かったが一応

法務省法科学研究所の椎名です
皆さんのご協力のおかげで一人目の実験が無事成功し
最終日を迎えましたので感謝を込めてお別れのあいさつを
させて頂くことになりました 今まで本当にお世話になりました
ありがとうございます僕も今日でこの学校を去ります
だから最後に一つ話をさせて下さい 犯罪者とは一体何かという話です
この国の犯罪件数は年間2百万を越えます
そのうち殺人は大体1千万件以上
そのうち大体6百件くらいが起訴されますが死刑判決は年間数件も出ません
つまり殺人を犯した者も大多数がこの社会に戻って来ているんです
死刑判決を受けた者と何十年かして社会に戻ってくる者
この両者は別世界の人間でしょうか?
気づいてないだけで彼らは確実に我々の社会の一部なんです
我々が別世界だと思い込んで過ごしているだけにすぎません
彼らも同じ人間で 君達と同じように母親から生まれ
ようやく立ち上がり 小学校に通い中学校に通い
少し乱暴な言い方かもしれませんが
今君達の隣に立っている そういう人間の一人だったはずです
何か他の人と感覚が違うと気づき傷ついたり 友人関係であったり
そういう小さな日常のほころびから…はじまっていったのかもしれません
だからどうか あなたのまわりをもっと見てあげて下さい
さみしそうな人や何か問題を抱えているような人に
少しだけやさしくしてあげて下さい
我々の社会の見えない隅に追いやらないであげて下さい
僕の話は以上です 引き続き新しい実験にどうかご協力お願いします

806 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:53:58 ID:LRrFQ8Ec0
すまん誤爆だった

807 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 20:59:37 ID:Q4AjDZXq0
胸くそ悪い話だな。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土) 22:26:53 ID:sicQ6PgY0
>>800の心中が今たぶん

809 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 01:27:27 ID:dUNMokdq0
諸星大二郎の漫画。タイトル失念。

昔の中国。
不老不死を得る為に仙人になりたいと願う青年が、霊峰に登り神仙に弟子入りを願う。
が、「不老不死など、才覚の有る者が100年修行した所でそうそう成れるものではない。諦めろ」
と言われてしまう。
どうしてもと食い下がる青年に神仙も心を動かし、自分の杖を与えて言う。
「この近くの庵に二柱の神が現れ、争い事を始めるだろう。お前は双方の言い分をよく聞いて正
しいと思う方に荷担し、他方をその杖で倒せ。成し遂げられればお前は不老不死を得るであろう」

青年が庵の物陰に隠れて待っていると、神仙の言った通り、白い服の神と黒い服の神が現れた。
彼らは互いに世の中で起こった事について言い争い始めた。
Aという事象が起きたのはお主がああしたからだ、いやそれはそもそも天帝のお考えを遂行した
ものであり、途中でお主がこうしたのが宜しくない、いやそれは・・・という具合に互いに己の正当制
を主張する。
物陰で耳をそばだてている青年も、夫々の神が持論を展開する度に「こっちが正しい」「いやいや、
やはり正しいのはこっちだ」と、どちらに付いたものか右往左往する。
いい加減議論も煮詰まって来たあたりで、片方の神が青年の存在に気付く。

「何故人間がここに居る?」

810 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 01:33:47 ID:dUNMokdq0
ろたえる青年。が、彼が持つ杖を見て黒服の神が言う。
「それは神仙の剣!人間よ。それを我に貸せ。我に味方すれば一国の王にしてやろう」
それを受けて白服の神。
「わしに味方すればお前を仙人にしてやろう。不老不死を授けてやるぞ」
心を動かされる青年。
「人間よ、不老不死などつまらぬぞ。男たるもの国を動かす主となりたいと思わぬか。わしはお主を
皇帝にしてやろう。栄耀栄華思いのままじゃ。絶世の美女もな」
と、美女の彫刻を指して黒服の神が言った。

この言葉が決め手となり、青年は白い服の神を斬る。
煙のように消え去る白い神。
残ったのはうっとりと彫刻に見入る青年と、黒服の神。
「その女が気に入ったと見えるな。よかろう。お前は来世に皇帝となり、その女を妻に迎えるであろう」
黒服の神がそう言った途端、青年の体は消滅した。
そこへやって来る神仙。
黒服の神が問いかける。
「これでよろしかったのでしょうか?」
神仙が答える。
「うむ・・・。久し振りに気骨のある者が来たかと思うたが・・・人間の心とは弱いものだのう」
そして青年の魂を捕らえて男の姿をした彫刻に押し込み、美女の彫刻の横に並べる。
「せめてもの手向けじゃ。望み通りその女はそなたの妻となるであろう」
去ってゆく神仙達。
そしてモノローグが入る

『後にこの女は、西太后と呼ばれた』

一人の若輩の選択違いで、後の数万単位の人間と国の歴史が暗黒に落ちる。
知らぬ間に歴史を背負わされた青年も気の毒だし、彼の選択の結果エライ目に遭う後世の人々が更に
気の毒。
分不相応な高望みをするな、て事だとしても代償がデカ過ぎる・・・と思た。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 01:33:54 ID:/Pqko1sE0
その挙句、青年は死んでしまいましたが未来に転生することを約束されたのでした。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 04:33:53 ID:8XSvVLmxO
西太后といえば人豚

813 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 07:15:59 ID:8jJGdrRzO
猿の惑星(バージョン忘れた)後味悪かったなぁ

なんか主人公とその友人とヒロインで猿人に立ち向かうんだが

途中でヒロインが死亡

そのあと基地みたいなとこで猿人たちとの銃撃戦で主人公が死亡

そしてすぐに友人も射たれるが、最期の力を振り絞って基地にある変な機械をいじって惑星を爆破させる

そして
『今惑星がまた一つ消えた』
みたいなナレーションで終了

814 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 11:18:41 ID:4laF1NS/0
>813

『猿の惑星2』ですな。

一応、コバルト爆弾の影響でコーネリアスだったかが
現在の地球にタイムスリップするという形でシリーズは続いていったと思う。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 15:00:18 ID:Sps7uR1a0
>>810
ただの愚かな青年の話を寓話風に描いたのだと思えばイイ出来なのに、
(芥川の「杜子春」のバッドエンド版みたいで)
無理やり西太后をオチにつけたのがとってつけた感じで残念だ。
あと>>812、人豚の話は劉邦の妻じゃなかったっけ。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 15:39:04 ID:8XSvVLmxO
>>815
調べたらその通りだったゴメン
ずっと前に西太后の映画を見たことあるけど、後宮に入った最初の頃は皇帝にあまり気に入られてなくて
初夜の後、皇帝の命令で側近達に精液を掻き出されて股間が血まみれになる描写があったり
皇帝に気に入られるために休暇を取って娼館に入り浸って、座った体勢で尻の下に敷いた紙束をマンコの力だけで広げる技を娼婦達に教わったり
皇帝の寵愛を得た後に自分をいじめていた女官を煮えたぎった油の中に生きたまま放り込んだり、
普通の伝記ものだと思って見ていたのにかなりエグい内容でびびったよ
物語の最初は普通に可愛らしい少女で、皇帝への輿入れの途中でその弟と出会って恋仲っぽくなるんだけど
皇帝の死後は自分がのしあがるために利用しまくったあげく、ラストで顔色ひとつ変えずに切り捨ててたのが後味悪かった

817 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 16:07:02 ID:XJxO8nF90
>>810
西太后は新しすぎ。w
「この女は楊玉環……貴妃となってこの国に災いをもたらすだろう」みたいなことを
仙人が言って言ってエンド。


818 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 16:15:13 ID:54lboau80
西太后ってかなりエグいよね。
東太后を油につけて殺したりとか。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 18:04:25 ID:KwjYPiFA0
どさくさに紛れて、井戸にお姫様突き落としたんじゃないっけ?<セイタイゴウ

820 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 19:20:18 ID:P8CS1otG0
西太后と則天武后がかぶる…

821 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 19:44:16 ID:DEJAeB/30
かぶんねー
時代ずれすぎ

822 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 01:08:58 ID:Xxx3QkPa0
中国残虐女シリーズで、
劉邦の妻・則天武后・西太后がかぶる人は少なくないと思うな。歴史に詳しくなければ。
逸話も夫の愛人を殺したとか似たり寄ったりだしw

823 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 02:16:36 ID:ucGyi7dgO
>>809
西太后じゃなくて楊貴妃じゃねーか?

824 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 03:08:26 ID:o46TM77CO
中国の女傑って残虐エピソード持ちが多いよな
日本の権力持ってた歴史上の女性で残酷話はあんまりきかないけどあるのかな
日本は女傑の数そのものが少ないだけかな

825 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 03:25:28 ID:eTUvRs2/O
紂王の嫁さんも残酷な人間だったんでしょ?

826 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 06:47:08 ID:6WbRqdcQ0
>日本の権力持ってた歴史上の女性

そもそもいるのか?こんなん。
何人も人を動かせないとダメだぞ。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 06:47:42 ID:6WbRqdcQ0
ああ、卑弥呼以外で頼む。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 07:03:44 ID:upsbRlmvO
北条なんたら

829 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 07:14:37 ID:6WbRqdcQ0
政子か

830 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 07:15:59 ID:Jsa/Tfvd0
昔見た少女漫画

草木などの染色作家の女性が登場する。
桜染めは花びらではなく、桜の枝を使ってやる。
あとは散るだけの花びらにはもうなんの力もないが、
芽吹く前の桜の枝は細く切って重曹と共に煮れば、美しい桜色が出てくる。
なんか科学的な効果があって、一緒に煮る布に色がきれいに染色されるらしい。
煮る鍋もポイントで、金属製の鍋を使う事で
同じ植物を使っても、使う鍋によって色が変わる。
一般的によく使われるのは錫・銅・鉄で、
後のものほど暗い色になる。
いわゆる桜色を出すには錫とかを使うのが好ましい。
それらの薀蓄を聞いて感動する主人公
自分にも桜染めの布を作ってくれと女性に頼む

数日後女性は主人公に布を見せる。
うっかり鉄鍋を使ってしまったので布はかなり渋めのものになってしまった
こんなのじゃ主人公にはあげれないよね、と申し訳なさそうな女性。
でも落ちついた色合いのその布は、聡明なその女性にはよく似合っているので、
女性自身が使ったらどうですかと主人公は言う

行方不明になっている、共通の知り合いの男性を殺したのは女性ではないかとひらめく主人公
探して見たところ、女性の自宅の倉庫に死体があった。
血まみれのその死体は脱臭剤の役割もする重曹の中に置かれていた。
二人は深い仲にあり、染色作業中に別れ話になり、女性は発作的に男性を殺してしまった。
その時男性は倒れ、その血が鍋の中に入ってしまった
鍋自体は錫製だったのだが、血の鉄分のせいで、すっかり色は濃く暗い色調になってしまった
彼の血でつくられたこの色こそが私にふさわしいのねと女性は自嘲した


グロいシーンがあるわけではないが、読み終わった後気分が大変悪くなった
はじめミステリ物だと気づかずにほのぼの花屋さんライフ+恋愛物みたいなのかと思ってたギャップもあって

831 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 08:58:27 ID:wfHc9KqnO
>>825
妲己か。
物語上では、普通の娘に狐の妖怪が取り付いて、有能だった王を骨抜きにしてうんたらかんたら

832 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 10:07:23 ID:OyexQPcTO
>>826
北条政子以外にも持統天皇、光明子、孝謙(称徳)天皇、藤原薬子、
日野富子、おね、淀、春日局などざっと挙げるだけで色々いるよ

833 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 11:05:31 ID:6WbRqdcQ0
>>832
そいつら兵隊動かせたんか?
淀はいけそうだけど。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 11:36:18 ID:o46TM77CO
>>832
日野富子は残虐とは違うけで大河とかでも非情冷血っぽい描かれ方をしてたね
やっぱり中国とか欧州(エリザベートとか)みたいな戦乱が絶えなかった大陸のほうが女性も攻撃的になるのかな

835 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 12:26:25 ID:BR8vebvE0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
▼:薫×梓 電波定点観測所 120 [ネットwatch]
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(44) [生活全般]
嫁と離婚したくても子供がいるから出来ないヤツ [既婚男性]
【第三】ゲッベルスだ。まちがえんなョ!【帝国】 [軍事]
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(44) [生活全般]

胸糞悪くなった後に胸をスーッとさせるわけだな!

836 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 18:21:22 ID:OyexQPcTO
>>833
スレ違いになるけど…
古代の天皇は女帝といえど権力は絶大。孝謙は恵美押勝の乱を平定してるし
持統は即位してからは大きな戦はしてないけど、藤原京に都を移してる。
関ケ原の乱だって、おねが徳川、淀が石田、という後押しが
あったからこそ、双方強気だったわけだし。
日野富子は応仁の乱の主役の一人だよ

837 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 18:48:26 ID:1e0cWqsXO
CMで見たけど、聖徳太子って本当はいなかったの?

838 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 18:54:21 ID:QSex+n370
ホモでメンヘラーでロリコンでマザコンで女装癖持ちでドSだったらしいよ>聖徳太子

839 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 18:59:21 ID:OyexQPcTO
>>838
山岸凉子さんのファンの方ですか?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 20:11:26 ID:1FylyiTD0 ?2BP(22)
210 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2007/01/01(月) 16:52:27 ID:qsKn75hS
昨日テレビをつけたらドラえもんのスペシャル番組がやっていたから何となく見始めた。
途中、特設されたスタジオに待機した芸能人(久本や芸人、しょこたん)と視聴者が電話で会話できるってコーナーが始まった。
スタジオに電話をしてきたのは5,6歳の女の子で、「どこでもドアでもう会えなくなってしまった友達にまた会いに行きたい」
といった内容の話を始めたんだけど、その子と電話をしていた久本雅美が、
「その友達は引っ越しちゃったの?!もう会えないの!?」と大声で返答した。会えないからどこでもドアで会いたいって言ってるのに。
その大声にひるんだのか女の子は急に口をつぐんで何も言えなくなってしまったようで、スタジオに一瞬沈黙が訪れた。
それを久本が「ねぇ日本語わかるかなぁ?」と冗談にして、一気にスタジオを沸かせて変な空気をとっぱらったようだけど、
自分が見当違いな質問をしてグダグダな空気を作っておいて、日本語わかるかなとは何事だと思った。
しかも「ああもうよくわかんないけどどうでもいいや」とか更にひどい事を言って笑いながら電話を切った久本を見て愕然とした。
電話が切られた後も、今の女の子絶対傷ついてるだろうなと思うとテレビに集中出来なかった。
なんだったんだろうアレ、見てるこっちがショックだった…。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 20:18:00 ID:6WbRqdcQ0
後味悪いのか胸糞悪いのかどっちだよ。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 20:23:33 ID:/fyFVcQC0
>>840 カルト宗教の狂信者なんて、そんなもの。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 20:42:44 ID:1e0cWqsXO
>>842
そうかそうか…

844 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 21:26:59 ID:ORbsBl4XO
創価の奴は、最後は「自分が現世で(今生だっけ?w)どれだけ自分の願望を実現できるか」が命題なんですよ。
その為には他人は単なる道具なんです。もっともらしい事いうけどね。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 21:51:55 ID:6WbRqdcQ0
売れない芸能人が入るのは売り上げのためらしいけどね。
久本は真性だろうけど。

846 ::2007/01/01(月) 23:19:35 ID:3tn/F4Fc0
昔読んだ小説

年老いた主人公は17年間連れ添った妻と心中するために
日本のあちこちを旅行していた。自分達が貯めて来た金を使い切ってから
二人で死ぬためだった。二人が死ぬ事を決意した理由は、お互いへの
愛情が無くなったから。二人はとても愛しあった夫婦であり、二人で
夫婦として生きて行くことが人生の全てであったため、お互いへの
愛情が無くなった今、生きて行く理由を見失ってしまったのだ。
離婚してそれぞれ別々の人生を歩むなど考えられない事だった。

二人は鐘ヶ崎へとたどりついた。そこは路地が複雑に入り組んだ
海辺の町だった。二人は海を見ようと路地をさまよい歩くが、
迷宮にはまり込んだように彷徨うだけで、海へたどりつくことができない。
妻は歩き疲れ、突然全て嫌になったらしく、「ここで全て終わりにしよう。」
と主張する。主人公の方は、ひょっとしたら旅の間に生きる意味がまた
蘇るかもしれないという淡い期待を抱いていたのだが、
妻が死のうと言い張るので、ここで全てを終わりにする決意をする。
海を探しだし、彼等は薬を飲んで身を投げた。

妻は溺死したが、主人公の方は仮死状態のまま鐘ヶ崎の漁師の船に
引き上げられ、その後息を吹き返した。
その漁師は「エビスの土屋」と呼ばれる家の者だった。
溺死者を「エビス」と呼ぶ習慣があったのだが、土屋家の漁師は
代々、海上で溺死者によく出会う不思議な縁を持つのでそう呼ばれていた。
溺死者を恵比須神として家にまつることは縁起を呼ぶという信仰が
ある土地だったので、土屋家の者達は代々、溺死者を海からひきあげては
手厚く葬っていたのだ。
一度は溺死者として引き上げられ、息を吹き返した主人公は
「土屋のエビスさん」と呼ばれるようになり、主人公はそのまま
この土地に留まり余生を生きる決意をする。


847 ::2007/01/01(月) 23:20:10 ID:3tn/F4Fc0
土屋家でお世話になりながら細々と生活しているうち
主人公は奇妙な夢に悩まされるようになる。
土屋家の奥さんと船に乗っていて、自分だけ海に落ちてしまったのに
奥さんはしらんぷりで船をこいで行ってしまう夢など、
水に関係のある夢ばかりだった。主人公はいつも夢の中で
窒息寸前になり、目がさめる。

そのうち、主人公はやたらと水に落ちる事故を起こすようになる。
現実でも奥さんと一緒に船に乗り、海に落ちてしまう。
その時は奥さんが助けてくれた。
その他にもつるべに引き込まれて井戸に転落したり、
海に転落したりをくり返す。主人公は泳げないため、そのたびに
土地の者に救われていた。

溺れる夢も相変わらず続いた。
土屋家の主人は、「水を恐れているからよけい水に落ちるのだ。
泳ぐ練習をしろ。」と明るく笑い飛ばしていた。


848 ::2007/01/01(月) 23:20:42 ID:3tn/F4Fc0
主人公は、自分がこれほど海に落ちるのは、
死んだ妻が呼んでいるのだと解釈する。死んだ妻が、自分だけ生き残った主人公を
恨んで、海の中に引き込もうとしてるのだと。

主人公は妻の霊に語りかける。
自分は君を愛しているが、君の側にはいかない。
自分は君を愛する気持ちがまた生まれて来たが、それは
君が側にいないからだ。だからもう君の側にはいかない。
君が側にいれば、またあの愛の無い人生をくり返すだけだから。
だから自分はたとえ死んでも君の側にはいかない。
だからもう呼ぶな。呼んでも無駄だ。
自分はこの土地を愛してるからここで生きてゆくと。


849 :4=終わり:2007/01/01(月) 23:21:30 ID:3tn/F4Fc0
ここで本編は終わっているが、作者の後書きが続く。

世界の各地に伝わる迷信として、
「溺れている人間は、それだけの罪を犯したか、
神の意志で溺れているのだから、それを助ければ神の意志に
背くことになり、今度は助けた人間に厄災がふりかかるのだ。」
というものがある。
これは日本にもある迷信である。
鐘ヶ崎に住む人々にもこの考え方はあるのではあるのではないか。
彼等は溺れていたのに助けられた人間を疎んでいるのではないか。
主人公は、自分が妻に呼ばれて何度も水に関連した厄災にあっていると
思い込んでいる。
しかし、実は悪意を持った人々に囲まれて生きていて、自分だけが
気付いていないのだ。

なんかハッピーエンドっぽい終わりだったのに
この作者の後書き。なんか胸がもやもや気持ち悪くなった。
何故本編でこの事を言わないのかも不思議な小説だった。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 01:23:00 ID:FE2vB8Jr0
>>830
亀でスマソ。それ別花で読んだ気がする。
潮見か神谷じゃなかったか?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 04:27:04 ID:hG/pg9xFO
>>849
せっかく生きていく決心が付いたのに、遅かれ早かれ死ぬことになる…って感じかな
本編では希望を感じさせるラストなのに後味悪いね

852 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 05:19:16 ID:RZgjP6oc0
>>830
亀ですが、別冊花とゆめの題名は忘れたけど、
杜野亜希著 神林&キリカシリーズ ですね。



853 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 15:37:18 ID:kgQTSozX0
>>852
作者は合ってるけど、そのシリーズじゃないよ。
まったく別シリーズ。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 20:02:15 ID:+Frbired0
>>816
それ「ラストエンプレス」ってゆーコメディ映画だよ
王晶だったかな、香港にはよくそーゆーパロディ映画があります

855 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 20:16:48 ID:PCkpVd4Z0
>>838
王子はどっちかってーとMじゃねーか

856 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 20:21:57 ID:gj5u910M0
腐れ漫画オタク女いい加減うざい。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 20:44:55 ID:hG/pg9xFO
>>854
ストーリーをぐぐったら間違いないみたい
でも内容はエグかったけど映画自体はコメディっていうより陰欝な雰囲気だった
自分はまったく笑えなかったけど、あれが中国のギャグなのかもしれません

858 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 21:49:07 ID:Kyj/pBQiP
>>856
お前みたいなのが一番しらける

859 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 22:25:57 ID:gj5u910M0
>858
最下層オタク女がしらけようが知った事か。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 22:41:28 ID:58OhY7Vk0
>>859
言葉は悪いけど、漫画オタクがウザいのには同意。
激しく同意。

861 :1/2:2007/01/02(火) 23:33:08 ID:OcsD+pee0
豚義理投下。正月で暇だから長文書かせてもらう。スルー推奨。

オペラ「仮面舞踏会」

主な登場人物
リッカルド:伯爵。暗殺者に狙われている。
レナート :伯爵の忠臣で親友。アメーリアの夫。
アメーリア:レナートの妻。

舞台   :どっかの植民地。

当時、巷では総督である伯爵の暗殺計画がささやかれていた。
魔女のウルリカは占いで、今日最初に伯爵の手を握った者が彼を殺すだろうことを予言。
それを聞いたレナートはすぐにリッカルドの手をとり、これで伯爵の身は安全だと皆に示す。
親友の忠義をありがたく思う一方で、リッカルドは彼に対して後ろめたい気持ちでいっぱいだった。
なぜなら、彼はレナートの妻アメーリアを密かに愛していたからだ。

実はアメーリアも伯爵と同じ思いを抱いていた。
彼女はこの不倫の思いを忘れる薬をウルリカに作らせるため、
真夜中に材料となる薬草を採りに町外れまで行く。
なぜかそこで伯爵に出くわし、なんとなくラブラブな雰囲気に。

そこでレナート登場。ぎょっとする二人を尻目にレナートはまくし立てる。
「暗殺者達があなたを探している!私のマントをかぶって早く屋敷にお逃げください!」
だが気がかりはアメーリア。彼女を一人で残しては置けない。
アメーリアが咄嗟にヴェールを被ったために妻と気づかないレナートに対し、
伯爵は決して彼女の顔を見ず、口もきかないことを誓わせた上で、町まで送ることを頼む。

862 :2/2:2007/01/02(火) 23:33:40 ID:OcsD+pee0
伯爵が逃げたギリギリのタイミングで暗殺者達が登場。二人は取り囲まれる。
伯爵はどこだと詰め寄る男達。頑として口を割らないレナート。
そして彼らがアメーリアのヴェールを取ろうとした時、レナートはついに剣に手をかけた。
だが流血を恐れて間に割って入ったアメーリアは、はからずも皆の前で顔をさらしてしまう。
事態を飲み込んだ暗殺者は、レナートを徹底的に嘲り笑いものに。
レナートは親友の仕打ちに対する怒りから、そのまま暗殺者の仲間になってしまった。

一方で伯爵は親友の忠誠を裏切り続けることに耐えられず、
レナート夫婦を本国に送り帰すことでこの恋を終わらせようと決断。

そんなことなど露知らず、自分に対しては無警戒なリッカルドをレナートは刺殺。
伯爵は虫の息で親友に帰国栄転の旨を告げ、自分とアメーリアの間にはまだ何もなかったこと、
二人を大切に思っていることを伝えると、そのまま息絶える。
自分のしてしまったことに愕然とするレナート。
結局予言は的中してしまったのだった。
そして幕・・・。


お互いがお互いのことを大事におもっていて、何とか傷つけずに解決しようとしながらも
壮大な空回りが続くこのストーリー。
基本的には誰も悪者ではないのに誰も幸せになれず、今後の夫婦のことを考えると後味悪。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 23:38:07 ID:B87Zt4Ld0
山岸涼子ごときでオタクか

864 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 23:49:48 ID:40Bcx+RE0
オペラ座の怪人は死ぬほど後味が悪い。
内容は今更書く必要も無いだろうが、ざっと書く。
フランスのオペラ座にこっそり住み着いていた怪人は女優のクリスチーヌに恋をする。
だが、その度を越した愛はクリスチーヌを怯えさせ、何人も巻き添えにする。
シャンデリアを落としてメイン女優を殺すのは有名。
クリスチーヌは幼馴染で恋人のラウルとともに逃亡して終わる。

実は原作では怪人が殺害したのは不用意に隠れ家に近づいた男1人だけで、シャンデリアは客席だし怪我人が出たという描写も無かった。
メイン女優にはちょっと嫌がらせをした程度。
恐ろしい殺人鬼ストーカーのように伝えられているが、ただ不器用でナイーブな男だ。
オペラ座に住んでいるだけあって歌が恐ろしく上手く、クリスチーヌに指導を行っていたりもする。

という、オペラ座の怪人のイメージと実際のギャップもだいぶ後味悪いのだが、
さらに後味の悪い話がある。
このクリスチーヌは、怪人が最初姿を隠して歌の指導をしてくれたおかげで才能が飛躍的に開花し、劇団長からも注目されていた。
ラウルが「あれは何だ」と問いかけても「あのお方は歌の天使」とうっとり。
今度迎えに来てくれるのよとワクテカしながらラウルを追い返し、
いざ怪人とご対面すると悲鳴を上げて気絶。
その後、嫌がる怪人の仮面を剥いで激怒され、怯え、ラウルに助けを求める。
最後は怪人の温情でラウルと2人で逃避行。

いくらなんでも最悪だろ、この女……
顔が酷いつったって歌の上手さは変わらんし、自分に指導してくれた恩師でもあるのに、最後まで忌み嫌い怯え続ける。
オペラ座の怪人は、怪人よりもクリスチーヌの浅ましさの方がよっぽど怖い。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 23:50:24 ID:40Bcx+RE0
すまん、改行が色々と悪かった。許してくれ。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/01/02(火) 23:56:33 ID:EdCCJbpP0 ?2BP(22)
>>863
こんなメジャーな漫画家の事も知らない様な馬鹿は放置推奨

867 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:02:38 ID:FdvuCStM0
>>864
無職ニート、家もないホームレス、
シャンデリア落としたりライバル女優に嫌がらせ、仮面をかぶってるストーカー。

これで怖がらない女の方がおかしい。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:07:04 ID:zHlRRLh70
>>864
最近の映画版でもメイン女優死んでないよ。
ミュージカルでも死んでない。
しかもクリスティーヌは最初オペラ座の怪人のこと結構好きだったはず。
仮面取ってからもビビりつつも怖かったはず。
でも仮面取られてからの怪人の被害妄想&ストーキングっぷりにクリスティーヌも
ドン引き。
確かに男前ラウルに心惹かれつつも、才能の面では怪人のことも違う意味で
好きだったような感じ。
自分的には怪人のあの歪みっぷりが切なくて後味悪い。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:10:43 ID:6wgIPQTrO
>>864
誰がアレンジした「オペラ座の怪人」?
つい最近の映画、及び劇団四季の公演で有名な
ロイド=ウェーバー版ではメインの歌姫は死なないよ。
だか何故か金田一少年の事件簿では(原作ベースらしいが)
メインの歌姫が怪人に殺された事になっていた
864が言うように、原作では死なないはずなのだが…。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:17:21 ID:ljUngdlr0
つーかどっちにしろ隠れ家に近づいた奴殺してるじゃん。
自分本位の勝手な殺人鬼だお。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:19:03 ID:VCbjb1Jg0
>>864
オペラ座の怪人はみたことも読んだこともないので、おまいさんの文章だけから
クリスチーヌが今ひとつな女てのはわかる。

でもなんでオペラ座の怪人が、自らそんなに必死こいて隠れてるかといったら、
その当時は、そんなコエー顔した人は表を歩いてなくて、
インパクトを与えすぎるのを自分でよーく知っていたからじゃねーの?
そういう人に優しくするのは、母親か、神や教会の領域。

障害者に対する理解や教育、接する経験みたいなものは、今の比じゃないだろ。
初見で、ごくごく普通のその辺の若いネーちゃんが、かかかか怪物ー!って
怯えきっても生理的なレベルでちったあ仕方がなくね?ってか、
今の社会の感じ方と同レベルに比べられるものでもないのに、
軽蔑してどうすんの?って感じ。

ってか、見た目怪物でやってること普通で恩人なら好意も寄せるだろうけど、
見た目怪物で、今ひとつ考えてること分かんなくて、性格暗くて自分に粘着してくる
ストーカータイプの男なんて、顔関係なく素で怖いだろう。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:24:30 ID:WusVrxVvO
オペラ座の怪人って有名だけど詳しくは知らなかったよ!
金田一のイメージが強いのか殺人鬼が暴れまわる話だと思ってた
このスレ見ててよかったー

873 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 00:59:57 ID:jt+Wbub20
>>866
メジャーな漫画であろうと漫画オタクってことには変わらないんじゃない?
論点ずれまくってるよ?

874 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 01:02:41 ID:PlVRMBqA0
いい加減どっちもウゼぇ

875 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 06:51:58 ID:OB2uJb7z0
あらすじを書かないからいけないんだ!
というわけで日出処の天子のあらすじ


若き日の聖徳太子(以下、王子)と蘇我馬子の息子の毛人(えみし)がW主人公な感じ
聖徳太子の超人っぷり(10人の話を同時に聞いたり)は、
聖徳太子が超能力を有していたからではないかという設定になっている。

王子は幼い頃から人の心を読んだり、物を自在に動かしたりといった不思議な力が使えた。
仏の姿を見たり、ぼーっとしてたらいつのまにか意識が地球外へ吹っ飛んだりといった事もよくある。
そんでもって予知夢もよく見る。にぎやかに遊んでいた子供たちが、次の瞬間には屍と化す夢を。
はじめは意味がわからなかったが、それはやがて生まれてくる自分の子たちの姿だと理解するようになる。
超能力の副作用か王子は頭もいいし、年齢1桁にして達観しているところもあったが
普通の子供のように母を慕っていた。母の好きな花を見つけ、手折るとすぐに枯れてしまうので
咲いている場所まで母を案内しようとする。だが、花の上に弟がこけてしまい台無しになる。
弟を責める王子に対し、「転んで怪我をした弟より花の方が大事なのか」と憤る母親。
まだ能力を駆使できなかった王子は、無意識に弟を憎み、弟に石の雨を降らせてしまう。
王子の能力は母親から受け継いだもので(といっても母親の能力はごく薄いもの)、
だからこそ母親だけは王子の能力に勘付いており、すぐにその現象は王子がやったものだと気づいた。
母は更に憤り、そして恐れ、王子を放置して下の息子ばかりを溺愛するようになった。

どうせ将来女との間に子供をつくっても死んじゃう上に、母親は自分を憎んでくるしと、
王子は女性全体を嫌悪するようになる。そんな時、毛人に能力を知られてしまう。
毛人は驚きこそすれ、王子を芯から嫌悪する事はなかった。
共に崇仏派として排仏派と戦ったりするうち、王子は自分を受け入れてくれた毛人に恋心を抱くようになる。



876 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 06:53:24 ID:OB2uJb7z0
政略のために家を出されていた毛人の妹が帰ってきた。美しくなった妹にドキっとする毛人。
馬子は妹を大王に嫁がせようとするが、妹は非常に嫌がり、自殺未遂までして縁談を蹴った。
妹は家を出されていた頃に輪姦・妊娠・堕胎(冷たい川に漬かり続けた)という過酷な体験を経て、
男性を嫌悪するようになったのだった。ただ一人、兄である毛人を除いて。
その思いはやがて、恋愛感情に変わっていった。
一方毛人は、美人巫女に一目惚れ。だが彼女は、崇仏VS排仏の戦争の際に
蘇我が滅ぼした一族の巫女で、毛人に対してツンツンした態度を取る。
だが毛人の真摯な態度にやがてその態度も解れていく。
やっと相思相愛になったという時に、嫉妬した王子の陰謀により巫女は大王に嫁ぐ事になってしまった。

妹を通して巫女から手紙をもらう毛人。嫁ぐその前に逢瀬を交わそうとの事だった。
約束の場所に行き、暗闇の中で体を重ねる二人。終わって見ると、相手は巫女ではなく妹だった。
妹は兄恋しさに巫女からの手紙を改竄したのだった。
実の妹とヤってしまったという事実に怯え、そして一度も触れられぬまま巫女を大王に奪われる事に絶望し、
鬱状態で酒浸りな毎日を送る毛人。しかも妹は毛人の子を妊娠してしまった。
その上妹に縁談が舞い込む。相手は王子だ。王子の思いを知らない毛人は、
1番の友人に自分の子を身篭っている妹を送り込まなければならない事に苦悩する。
阻止しようにも王子は乗り気。王子は妹が毛人の子を身篭っている事を知りつつも、
政略的な狙いと、そして最愛の毛人の子の父親になれるからと知らぬふりをした。

やがて妹は嫁ぎ、出産した。ホモと超能力を除けばイケメンで文武両道な王子に次第に惹かれていく妹。
だが王子がホモである事を知ってしまう。王子は開き直る。どうせ夫婦そろって道ならぬ恋に燃える者だと。
「私はお前の兄にしか興味ない。おまえがこの先何人の男の子を孕もうと認知してやるから、私にちょっかいかけるのだけはやめろ」
と王子はクールに言う。自分は所詮誰の愛も得れないのだと妹は嘆き、王子の言う通りになる。



877 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 06:54:00 ID:OB2uJb7z0
色々あって大王を殺し、正妻は無理なものの巫女を嫁にする事にし成功した毛人。
王子が毛人と巫女の仲を王子が裂こうと裏工作をしていた事も明るみになる。
王子失恋。毛人は巫女と幸せな生活を育むが、巫女は病弱な身で、子を産んだ後に死んでしまった。

次の大王には王子をつけるべきだと言われていたが、王子はその座を額部女王に譲った。
そして王子は女王の補佐役になった。馬子は驚愕する。
今まで大王の補佐役は蘇我家が務めてきた。だからこそ権力を朝廷側のみが握るという事態は防げた。
だがこれでは、王子が蘇我家に取って代わったようなものだった。王子は名ではなく実を取ったのだった。
(政治面についてはここらで終わる。蘇我と王子のこれからの対立を匂わせて)

ふって以来、王子に会う事のなかった毛人は不穏な噂を聞いて王子に会いに行く。
噂は本当だった。王子は、元乞食で知的障害の幼女を嫁にもらったのだった。
綺麗な装いこそしているものの、よだれたらしまくりで見るからにアレな幼女。
だがその顔には確かに、王子の母の面影があった。
王子の中には母への憎しみと共に、どうしようもない思慕もまだ残っているのだと毛人は思う。
だが一度王子を拒絶した母や毛人にはもうどうしようもなく、
王子が幼女と共に黄泉路にも似た人生を歩んでいくのを傍観するしかなかった。
どうせこいつが生む子も死んじゃうんだよな、と思いながら王子は幼女の体をまさぐる。
よだれをまきちらしながら、意味もわからずにくすぐったくて笑い転げる幼女。
最後、恋に敗れて情熱の消えうせた王子はやる事といったら幼女と戯れるか仕事するしかないので、
投げやりになりながら「日出処の天子〜」で始まる有名な手紙を書いた。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 07:21:13 ID:1t0oBLH/0
確かこれ、連載当時「聖徳太子を冒涜している!」とかどこかの有名なお寺
からクレームがきたんだよね。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 07:25:16 ID:ljUngdlr0
腐臭満載な少女漫画はもう勘弁してください。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 07:29:57 ID:OB2uJb7z0
>>878
新聞社の捏造で公式に謝罪されたらしい。

>>879
気に入らないなら他に話が行くように自分でネタを振ろう
これ基本

881 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 07:40:24 ID:dC21xtABO
毛人が異様にもてすぎなのが後味悪いな

882 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 10:57:02 ID:+3BBeGPWO
百合話の時にはあんまりこういうレス付かないのな。
なんか不思議。
どっちもキモさに大差無いのに。


883 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 11:24:29 ID:lKUisPnx0
キモヲタ毒男は自分には優しいんだよ。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 13:52:58 ID:aerNRPOdO
>>875-877
乙。分かりやすかった。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 14:26:28 ID:kgdZXrcv0
>>878
どっちにしたってキモすぎるよ。クレームつけられるんじゃね?
と穿って考えるほうがまともだ。
ホモだの近親相姦だの。過激だから受けたんじゃねーの。
歴史上有名な人物を腐れ女が飛びつくようなキモイ要素満載で描いただけ。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 14:31:35 ID:aerNRPOdO
後味の悪い流れになってきました。

↓↓↓引き続き後味の悪い話をお楽しみ下さい

887 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 15:50:35 ID:oFWQHnV/O
話題はださないくせに不満ばかり

888 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:02:18 ID:3YCVY60UO
ひでしょのてんこ

889 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:17:22 ID:9miZqDopO
でも若い男子を傍女として扱ってたのは事実だしねぇ。
腐女がどうとかいう前の話だわな。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:25:49 ID:WusVrxVvO
誰か活きのいいレズ話を投下してください

891 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:51:34 ID:qxyBgvnQ0
ゲーム 幻想水滸伝より
主人公はA国に使える将軍の子息で、主人公には無二の親友がいた
無二の親友といっても戦災孤児だった彼を父が拾ってきたので、知り合ってからの期間は短い
ある日、どういうわけか親友がA国の王妃に呼び出される
実は親友は世界を統べる宝を持っており、王妃はそれを狙ったのだ
親友はそのまま捕らえ(殺され?)かけたが、どうにか満身創痍で主人公の屋敷へ逃げる
しかしせまりくる追っ手 逃げられないと悟った親友は主人公に宝を託す
打って変わって主人公が追われる身になる
主人公は訳も分からず逃げるうちに、悪政を敷くA国に対する反乱軍に加わることに
信頼していた部下の裏切り 父との死闘 教育係兼世話係だった第一の部下との死別
ストーリーが進むうちに、親友から託された宝の呪いを知る
持ち主に絶大な力と不老を与える魂喰いの紋章
持ち主に最も近い者の魂を食らう、死と破滅を招く呪いの結晶だった
その宝を託した親友の正体も、主人公に見せていたのは仮の姿(なのだろう)で
実は齢300歳という、得体の知れない人物だった
戸惑う主人公 宝の呪いは主人公を徐々に追い詰めていく
終盤になって捕らえられたはずの親友との再会 宝を返すはずが(選択によって返さないことも)
親友は王妃に魔法で操られており、最悪な形での別れとなる
親友の死 主人公はいよいよもって宝から逃れなれない運命に
最終的にはA国の帝王を倒し、新たな国を建国して平和が訪れるわけだけれども
呪われた宝を持つ主人公自身には安穏とした幸せに浸れるわけもなく、国を出て放浪の旅へ

ゲーム自体は感動して「あぁ面白かった」で終われるんだけど、
大事を成し遂げた主人公が、よく考えれば家も家族も国も失ったっていう事実が後味悪かった

892 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:54:44 ID:4Z1XuLCv0
>>875-877
どうしてもギャグマンガ日和の聖徳太子思い出して吹いてしまう

893 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:58:02 ID:pJOdgG/z0
いいのか悪いのか知らないけど確かにこのスレ
客層が変わったと思う。
昔は漫画の話すると怒る人けっこういたし。
正直今の方がレベル低いしつまらない。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 16:59:28 ID:qxyBgvnQ0
すまそん

もう投下はよすよ

895 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:02:30 ID:iBMmeOtr0
鬼平の一エピソードより

盗賊たちが作戦のためにチームを組んだところ剣客の一人が女好きの女であった。
男の盗賊が女囲うぶんには特に問題視されていないのに
女に囲われた女なんか信用できない、と女剣客が留守の間にその遊女は
裏切り防止のためだと言って他の盗賊仲間に切り殺された。

盗賊仲間も百合カップルを理解しろとは言わないが殺さなくてもいいだろうに。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:20:55 ID:aerNRPOdO
>>890

主人公は女子大生。校内で美しい少女を見掛ける。
着ている服はいつも質素だが上等で、どうもお嬢様らしい。
少女はいつもひとりきりで、友達もいないらしい。不思議な雰囲気のある少女が気になり、惹かれる主人公。

ある日、少女に「授業をサボって映画に行こう」と誘われる。
喜んで付いていく主人公。
他の同世代の子とは考え方の違う、少女と過ごす時は楽しく、ふたりは仲良くなる。

それからしばらく経ち、主人公に恋人ができる。相手は他の大学の学生。その事を何となく少女には言いそびれてしまう。
授業の終わった主人公を車で迎えにくる恋人。デートの約束をしていたのだ。
しかし主人公と一瞬にいた少女が「私もついていく」と言い出した。
少し残念に思いながらも了承する主人公と恋人。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:22:39 ID:aerNRPOdO
3人は喫茶店に入る。
楽しく話をしながらも、恋人をあまり快く思っていない様子の少女。
主人公は化粧を直そうと席を立つ。戻ってくると、なにやら様子のおかしい恋人。
そのまま喫茶店を出て帰ってしまった。
彼は用事ができたらしいから、これから私の家に行きましょう、と誘う少女。
不思議に思いながらも、少女の家に行ける事が嬉しく、頷く主人公。

少女の家は予想通りの大きな立派な家だった。家族はしばらく帰ってこないらしい。
少女とご飯を作り、お風呂に入り、楽しく過ごす。泊まるように勧められ、そうする主人公。
翌朝、主人公は家に帰ろうとするが、少女に引き止められる。
まるでこの家から出さない、と言わんばかりの少女に、少しの嫌悪感と恐怖を感じ、
また来るからと約束し、無理やり出て行く主人公。

恋人に会いに行くと、少女の家に泊まりに行ったのは本当か?と問われる。
そうだと答えると、「やっぱりそうだったのか…」と複雑な顔の恋人。
どうも様子がおかしいと思った主人公は恋人に理由を聞く。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:23:58 ID:aerNRPOdO
恋人は昨日喫茶店で主人公が席を立った時に、少女にこう言われたと言う。
あなたは主人公に二股を掛けられているのよ、だって彼女は私と付き合っているんだもの。これから私の家に泊まるのよ……と。
恋人の誤解をとくが、少女に怒りを覚える主人公。

それから少女は大学に来なくなった。
人から聞いた噂では、少女は拒食症のメンヘラだったらしい。
さすがに心配になり電話を掛けるが、電話に出た少女の母親に一方的に切られ、取り次いでは貰えなかった。

一度、ガリガリに痩せた少女が大学に来た。
主人公は彼女の名前を呼び駆け寄るが、少女は逃げるように去ってしまった。

しばらく後、風の噂で少女は死んだと聞かされた。


それから何十年も過ぎたが、主人公は今でも後悔し続けている
ガリガリに痩せた彼女の後ろ姿を思い出しながら
一番近くに居たのに、どうして彼女の気持ちに気付いてやれなかったんだろう、と……。


うろ覚えスマソ

899 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:27:05 ID:20UbMNTR0
>>896
むしろすっきり

メジャーデビューをマザーでしてしまったおれのが後味悪い

900 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:36:07 ID:dC21xtABO
森奈津子のレズ小説

主人公は生粋のビアンで、同僚に熱い恋心を抱いていた しかし同僚には彼氏がいる
ある時凶悪な宇宙人が地球に到来する。捕らわれる主人公と同僚
宇宙人は腐っており「地球人の百合プレイを見たい」と言い、見せないと地球を滅亡させると脅す
しかも地球のあらゆる電波をジャックして生中継するという おびえる同僚を慰めつつ内心宇宙人GJな主人公
主人公のテクにあっという間にイく同僚 この快感を知ってはもう平凡な彼氏のもとになど戻れないだろう
二人の行為に全人類と宇宙人が感動し、地球は救われた

901 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:44:37 ID:aerNRPOdO
>>900
ギャグじゃないのかそれw

902 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 17:55:28 ID:iBMmeOtr0
>>900
そんな状況で素人をリードし、且つイかせてのけるとは漢前な主人公だ。
性癖の好みは人それぞれと別にして、その心意気には感じ入った。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 18:29:02 ID:BUiXcIJD0
>>900
星新一の短編思い出した。

物語は主人公の一人称で語られる。
最初の数ページは「私」と「彼女」とのラブラブな愛欲の日々について丁寧に語られるが
その後いきなり二人は宇宙人に攫われてしまう。
宇宙人たちは地球侵略計画の準備の一環として
地球人の生殖のシステムや行為について研究する為に二人をさらったらしい。
すごく効果の高い催眠淫剤を与えられて、宇宙人の監視のもと
日がな一日セックスしまくる主人公と彼女。…

…幸いなことに私と彼女の性行為は決して生殖とは結びつかないから
私たちをいくら観察しても、地球侵略の手助けにはならないだろう。
それにしてもこの催淫剤の効果はすごい、こんなに色っぽい彼女を見るのは初めてだ
互いに得られる快感も今までと比較にならないし、
これも薬の効果なのか、空腹感も眠さも披露も感じることなく、ひたすら彼女とのセックスに没頭できる。
不謹慎な話かもしれないが、私は宇宙人たちに感謝したいくらいだ。…

と、彼女とセックスしながらひとりほくそ笑む主人公。
実は主人公「私」は女で、二人はレズビアンのカップルなのだが
ナメクジによく似た姿の宇宙人は、二人が同性同士のカップルだと気付いていないらしいのだ。
地球のナメクジは単性生殖する生物だから、ひょっとしたらこの宇宙人たちにも
性別とかいう概念が不足していて、それで主人公たちの異常性に気付かないのかもしれない。
それなら宇宙人がそのことに気付いてしまうまで、
少なくともこの先等分は、私と彼女はめくるめく快楽の世界の幸福な住人でいられるだろう…

という話。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 18:32:05 ID:zivnAiq1P
「エロス」と「笑い」は重要な創作上のテーマらしいからな
森奈津子

905 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 18:57:00 ID:ljUngdlr0
ナメクジの交尾みたいな百合漫画はもう勘弁してください。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 19:27:59 ID:dC21xtABO
ナメクジの交尾って空中乱舞って感じでダイナミックなんだよ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 20:14:00 ID:+6tsRzOy0
チミ達・・・
お忘れかも知れんがココはオカ板なんだよ・・・

908 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 20:17:30 ID:Djz8/a5J0
>>896
これ思い出した。
ttp://www.4koma.com/yohsuke/lll/index.html

909 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 00:11:14 ID:dJtB3wpn0
ナメクジの交尾で思い出した

攻殻のバトーさんの彼女は、実はネカマのオッサン
でもってバトー自身もサイボーグ化の都合で機能を剥奪されているらしい

同じ士郎漫画キャラでもっとロボっぽいサイボーグの人(アップルシードのブリアレオス)
でさえ「男としては正常」らしいのにカワイソス

910 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 01:29:27 ID:x1cy8Ndh0
>>909

はああああ?バトーに根釜の彼女?機能不全?
そんなシーン、、ないはず。
そりゃ、あんたの脳内だってば。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 02:39:24 ID:mVdG83IWO
あああ…バトー…

912 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 03:05:11 ID:MPcOOLXR0
801本の読みすぎワラタ

913 :909:2007/01/04(木) 03:17:40 ID:dJtB3wpn0
自分とて今だ信じがたい状態なんだが、実弟曰く同じサイボーグの犯人を
説得する時に「俺だってついてないだぜ」と股間をはたきながら言う
シーンがあるとのこと(漫画のスキャン画像で見たらしい)

原作は一巻しか手元に持ってないんで、二巻か1.5巻の話だと思う

914 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 03:35:14 ID:I8Kx9h5d0
バトーにチンコがないのは本当だよ。1巻に出てくる。
エロエロレズレズで遊んでた少佐を呼び出したバトーに、
俺には理解できんとか言ったやりとりがあったはずだ。
その時にバトーに機能がないって話が出ていた。
ネカマ彼女はしらんなあ。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 03:56:53 ID:00qnAT/W0
彼女というか、チャットで知り合った「女の子」を実際に会おうと口説いてる
のだが、「40過ぎのおっさんだと知らないから云々」とイシカワが言っているシーンが1巻にあった。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 05:16:57 ID:M1SRHqRZ0
>>910の反応が楽しみだ

917 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 05:50:29 ID:nVzbDHJn0
シザーハンズって後味悪い話なんだな。
見てびっくりした。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 06:53:33 ID:a5XJgzXbP
>>917

>>1


919 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 08:07:14 ID:nVzbDHJn0
眠くてたまらない時に見たので
内容が少し違っても勘弁してください。


セールスマン(ペグ)が近所に買ってくれる人いなくて、
大発明家が住んでいた屋敷まで行ってみることに。
そしたら手がハサミでできた人造人間エドワードがいた。
一人でかわいそうだと思ったペグは、
自分のうちへ連れてきて一緒に暮らすことにした。
性に飢えてるご近所の奥さま方は、エドワードに興味津々。
木を切ってアートを作ったり、美容師としての才能などを通じて
手がハサミでできたエドワードは人々に受けいられていった。
そしてペグの娘、キムはエドワードに惹かれていった。
エドワードもキム(ry

〜中略〜

セールスマンの娘の悪彼に裏切られて、
エドワードだけが悪者になってしまう。
警察にも捕まり町の人々の態度も一変する。
お父さん「信頼を取り戻すのは難しいぞ。」

920 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 08:09:55 ID:nVzbDHJn0
〜中略〜

なんやかんやでクリスマス。
エドワードがハサミで氷の彫刻を切っていて。
最後の一振りでタイミング悪く見ていたキムの腕を
切ってしまう。
それを見たキムの悪彼はエドワードに、
「この家から出て行け」などと罵る。
これを期にキムは悪彼をふる。
エドワードはキレて、いろいろ壊しながら屋敷へと戻る。
これのせいでついにエドワードは
町の人々と警察から追われることに。
そして屋敷に帰ったエドワード。
そしてやってくるキム。
なぜかいる元彼氏。
いろいろの末、元彼氏を突き落とす。
様子を見に追ってきた町の人々。
キムはエドワードと別れ、
町の人々の前へ現れ、「彼はもう死んだ。」と言った。
これにより騒ぎは収まり、キムもそれ以来エドワードと会っていない。

以後、その町には毎年雪が降るようになったらしい。


ペグ家以外の町の人には一生悪人だと思われるエドワードを思うと後味が

921 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 08:32:22 ID:bAhAiPE80
キムの腕を切ったっていうのはほんのちょっとか?それともバッサリか?
元彼氏を突き落としたのはキムか?エドワードか?

それによってだいぶ話が違うんだが。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 08:56:17 ID:3QkyMjPS0
>セールスマンの娘の悪彼に裏切られて、
>エドワードだけが悪者になってしまう。
シザーハンズで覚えているのは、ここだけだ。
銀行か何かに盗みに連れて行かれて、他の奴らはみんな逃げ出してシザーハンズだけ閉じこめられる。
彼は手がハサミだからドアを開けられない。
警報が鳴って追っ手が迫ってる様子に怯えてパニックになりながら、
必死でドアを開けようとガチャガチャするがノブがつかめない。
このシーンだけ忘れられない。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 09:26:18 ID:6OIC/3TPO
毎年雪が降るようになったのはエドワードが氷の彫刻を造り続けていて、
その削られた氷片がエドワードの館から町に降り注いでいるみたいな終わり方だったよね
なにより後味悪いのはこの頃清楚な美人だったキム役の女優が
後にケチな万引きで逮捕されたことだ

924 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 10:17:57 ID:w16IKAkrO
ウィノナ・ライダー?

925 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 10:20:21 ID:t1c3AbKi0
オープニングで、ある雪の降る晩に、
老婆が孫娘に「なぜ雪は降るの?」と聞かれて語り出すんだよねえ。
最後に、その老婆はキムでしたって言う。

御伽噺風なようで、町の人々のエドワードへの村八分っぷりは、
妙に生々しくて見ててしんどかったなあ。それまで散々チヤホヤしていたのに。
実際にありそうな、人間の嫌な感じがリアルだった。
最後まで町の人々の誤解は解けなかったし。

>>919
勝手に補足すると。
エドワードの鋏捌きは見事で、ピッキングなんかも容易に出来てしまう。
それに目を付けたキム彼氏が、「これを利用して空き巣をしよう」と発案。
キムは一応止めようとするものの、結局決行する羽目に。
空き巣計画は成功するかに見えたが、土壇場でハプニング発生。
皆が逃げる中、エドワードだけが取り残されて御用になってしまう。

エドワードは一人、尋問を受ける。
けれどもキムを大切に思うエドワードは、キム&キム彼氏のことは一言も口にしなかった。
そうしてエドワードは釈放されるものの、一人だけ町の中で悪者になってしまう。

……この時点でキムが真実を公にしていれば、ラストの悲劇は起きなかったわけで。
要するに自分の保守の為に、悪いとは思いつつも、キムは純粋なエドワードを犠牲にしたんだよね。
繰り返すけど、御伽噺風なようで妙に生々しい話なんだな。
キムが完璧純粋無垢なヒロインではないのは、多分、エドワードと対比させてるんだろうけど。
(良いところも悪いところもある人間に対して、純粋な人造人間)

>>921
キムの腕を切ったっていうのは、ほんのかすり傷。
元彼氏は、「エドワードヌッコロス!」な感じでエドワードに迫ってきたので、
やむなく突き落としちゃった感じ。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 10:41:46 ID:8zdjkr020
>>925
> ……この時点でキムが真実を公にしていれば、ラストの悲劇は起きなかったわけで。
>
以前、2chで再放送の実況したとき
みんな、最初はワクテカしてたのに
最後の方になると、「何だあの女!ずうずうしい!」の大合唱で面白かったw


927 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 10:50:04 ID:bAhAiPE80
そうか、キムも銀行襲撃に参加してたのか。
これは後味悪いな。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 10:52:35 ID:P9vWnJHz0
シザーハンズはBGMの切なさが大好きだったな

929 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 11:13:29 ID:9UxGQBB50
>>921
ほんのちょっぴりだけ切れた。
舐めときゃ治る感じ。
突き落としたのはキムだったような気もするがさだかでない。

ハッピーエンドにならない美女と野獣って感じの話だよ。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 11:48:56 ID:r3udfg13O
空き巣に入った先は悪彼の家だな。
悪彼の父親の部屋。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 12:48:33 ID:Yp3/eRpe0
>>914
あれ? あのシーンはレズってる少佐とリンクしたから男に存在しない
器官の感触が入ってきて気持ち悪いって話じゃなかったっけ?

932 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 13:26:39 ID:0PsoAAbV0
小学校1〜2年の時に大好きだった友達が
今思えば層化だったんだなってのに気付いたのが後味悪い。

その友達(Aちゃん)は明るくて優しくて正義感が強い子で、
神様のバチがあたるとか言ってイタズラとか悪いことはしなかった。
お父さんがいない家庭で、同居してる母方のお祖母さんが
信心深い人だったからその影響かな? って思ってた。
たまに(日曜日ごと?)家族みんなでどこかへ通ってた。
教会みたいなのに通ってるんだと思って、
そういう日は一緒に遊べなくて寂しかった。

漫画を登場人物ごとに役割分担して読みあいする遊びをしてた時も
『ナムアミ ナムアミ』ってセリフを「あたし、こういうの
読んじゃ(唱えちゃ)いけないんだ」って読まなかったこともある。

私は小3になる前に転校してしまい、その後も文通みたいなことをしてたんだけど、
Aちゃんも小4くらいに母方の実家のある県に引っ越すことになり
以来音信不通になってしまった。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 13:28:49 ID:0PsoAAbV0
で、小5くらいの時、別の友達(Bちゃん)から
泊まりがけでAちゃんの家に遊びに行ったと手紙が来た。
ああ、まだAちゃんと交流があるんだ、いいなあと思いながら
懐かしくてBちゃんに電話してみたら、
「○○ちゃん(私のこと)も自分が信じられる神様とか持ってた方がいいよ!
 いざって時に頼れる存在があると助かるよ」
といきなり言われた…。

その時は、BちゃんはAちゃんがいつも家族と通ってた教会へ
一緒に連れて行ってもらえたんだ、いいなー、と思った。
でも神様とかに興味なかったので「神様かー。まあでもあたしはいいや」と答えた。
Bちゃんともそれ以来交流がなくなってしまった。


これってやっぱ層化だよね?

934 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:01:58 ID:EHiXdZRA0
そうかー

935 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:11:11 ID:5LrI3JlU0
>>932-933
仮に創価として、君になにか実害があったのか?
自分は選挙の時にだけ連絡してくる学会員は大嫌いだけど、個人で信仰して
モラルに反してない学会員はなんとも思わん。
学会員だからどうこういうのは単なる差別と同じじゃね?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:28:07 ID:cUqMRj860
私も昔(中学1年生ぐらいの頃)、友達から誘いを受け
その子の家に遊びに行ったら、いきなり説法がはじまって
数時間正座させられたことがある。
その後も引き止められて、神様の話をする云々言われたので、
あわてて逃げ帰った。(子供だったけど、層化のことはなんとなく親から聞いていて
ヤヴァイ宗教だと知っていた)
個人の信仰にとやかく言う気はないが、前置きなくおびき出して、
子供を洗脳しようなんて汚いやり方はどうかと思う。

大学生のときも、OB訪問をお願いしていた先輩に「セミナーがあるからおいで」
といわれ(話の流れからしてどう考えても「就職セミナー」への誘いだと思ったので騙された)
自己啓発セミナーに連れて行かれたときも、本当に腹が立った。

そもそも本当に人様に薦められるものであったら、そんな狡い手は使わないはず。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:42:13 ID:bAhAiPE80
草加もまぁ一応仏教なんだよな。
宗家からは破門されたらしいがw

938 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:46:24 ID:+TmxBtAq0
>>929

私の記憶では、屋敷まで追いかけてきた悪彼がエドワードを殺そうとして
キムが止めに入ったら暴力を振るった。
それで怒ったエドワードが悪彼を突き落とす。
もう戻れないことを悟り、キムにさようなら、と別れを告げるエドワード。

キムが外に出ると街の人々が屋敷に押しかけてきていた。
彼女は屋敷にあった鋏の部品を見せて、エドワードは死んだと皆に告げた。

だったと思った。間違ってたらスマソ

939 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 14:52:14 ID:8zdjkr020
>>938
そうそう、その展開だ!

エドワードを口説こうとするオバチャンが怖かった。
やたらと欲情してるしw

940 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 15:52:44 ID:EHiXdZRA0
>>939
まあ、…ジョニデ相手なんだから欲情くらいさせてやれ

941 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 18:38:55 ID:Ir7f+5FqO
おお、シザーハンズ観たかったのに見逃してorzしていた所だ
ラッキー

942 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:14:02 ID:jg4Fofdy0
>>935 層化は存在そのものが害悪だと思いますよ。良く調べてみてね。
   あと、差別とかいってますが悪い物を悪いというのが差別ですかね。
   「人権擁護法案」とか知ってますか?差別という言葉に騙されないで下さい。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:31:12 ID:ahoVfOol0
>>942
お前も2chに洗脳されてるな

944 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 19:46:20 ID:IpSLRyzJ0
ハサミ男も結構後味が悪い話しだったような気もするな

945 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 20:22:16 ID:/yreTXz9O
WaTのライブDVDに入ってた短い劇。 
1945年、
一人の日本軍兵士(小池)とアメリカ軍兵士(ウェンツ)が硫黄島で出会う。

二人は実は幼なじみで、ウェンツは四年前にアメリカに渡っており、日本人である母親が収容所に入れられていた。

小池のいる部隊は全滅、1人生き残った彼は飢えや渇き、恐怖で精神が半ば崩壊していた。

島から一緒に脱出して日本に帰ろうというウェンツ。帝国軍人の教えに洗脳され、自決したいという小池。

説得しようと考えたらウェンツは、小池の傍に座り込み、思い出話を始める。
野球を一緒にやった仲間たちの消息を聞くと、皆この硫黄島で死んでしまったという。

「諦めるな、死体をこの目で見たわけじゃないだろ」とウェンツは言うが、小池は自分が見た仲間たちの死体の悲惨な様子をぽつりぽつりと語り始める。

驚愕するウェンツ。そして、一番仲の良かった幼なじみはマラリアにかかり、飢えで苦しみ、自殺する体力もなくなり、小池に殺してくれと頼んだ為、泣く泣く手をかけてしまったのだと語る。

「ここで死んだらこの地獄を伝える者がいなくなり、同じ事が繰り返される。だから生きて島を出よう」とウェンツは説得する。

やがて戦車が近づく音が聞こえてくる。
小池の腕を掴み、迂回して逃げようとするウェンツに、1人で歩けるよ、と小池は言い、「ありがとう瑛ちゃん」と呟いて1人戦車にむかっていく。

「大日本帝国万歳」と呟いて砲撃の雨に消えていく。


ただのアイドルだと思ってたのに、追い詰められた小池の様子がかなり気持ち悪く、後味も悪かった。


946 :ハサミ男1:2007/01/04(木) 20:35:34 ID:+DC+F9PD0
原作小説は正統派後味ワルーで、
映画版は妙におキレイにまとめたせいで奇妙な後味ワルーだったな>ハサミ男
ずいぶん前に読んだのでうろ覚えだけど書いてみまんた。

女子中学生連続殺人が起こり、マスコミは死体にハサミを突き立てる犯行から「ハサミ男」と呼びだす。
物語は「ハサミ男」である「私」の一人称パートと、若い刑事・優秀な管理官のパートで進む。
ハサミ男である「私」は自殺願望があり、
自殺をはかる「私」をたしなめるような言動をする中年男性の人格が脳内にある。
次のターゲットの身辺調査をしていた「私」だが、偶然自分以外の者に殺されたターゲットを発見してしまう。
逃げる間もなくもう一人通行人が現れてしまい、「私」は仕方なく第一発見者の一人を装うことに。
死体にはハサミが突き立てられ、マスコミ・警察はハサミ男の犯行と見なすが、
「私」は自分を真似て自分のターゲットを殺した犯人を捜すことにする。
ターゲットである少女の交際していた中年男性が怪しいというところまでつきとめる「私」。

947 :ハサミ男2:2007/01/04(木) 20:36:32 ID:+DC+F9PD0
警察は少女の第一発見者である死体発見現場にいた男をマークしていた。
男はもう一人の第一発見者である女性の家を訪れていた。彼女を気に入り言い寄る男だが、
逆に彼女にバッサリ殺されてしまう。そう、彼女こそが「私」であり「ハサミ男」だった。
そこに現れる捜査本部の管理官。彼は第一発見者の男性に罪を被せるために彼を尾行し、
彼を殺すためにやってきた「少女の交際相手」である事件の真犯人だったのだ。
しかし捜査本部の一部が管理官に疑念を持ち始めており、逃げられないと判断した管理官は自殺した。

「私」はもともと父親の呪縛に囚われた心の弱い女性で、
自分を守るために二つの人格が彼女の中で生まれた。それが「私」という男性のような人格と、
「私」をたしなめる中年男性の人格だった。
今や主人格は「私」であり、女性本来の人格は心の奥底に追いやられていた。
若い刑事は第一発見者の一人で、二人の男の殺し合いに巻き込まれた女性に好感を抱いていた。
「私」は巧みに女性として振る舞い刑事の同情を買い、彼に好意を持たれる様にした。
まだまだハサミ男の犯行は続きそうな予感をさせ、話は終わる。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 20:46:25 ID:YsTLWGPWO
>>943
IDがww

949 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 21:33:25 ID:rSVKhaOZ0
>>945
そ、そんなもんがアイドルのライブDVDに入ってんの?
なんのためにそんな劇が…

950 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 21:41:45 ID:/yreTXz9O
>949
ライブの前にそういう劇をやったらしい。
その後15分の休憩終わってからすぐにライブに入ってた。



951 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:05:57 ID:0nJ/may+O
カオスだな

952 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:25:14 ID:Zvtz/HdJ0
>>943
リアルで創価の知り合い居るけど、なんだか頭がおかしいよ。
完全に洗脳されてるって感じ。「竹入は裏切り者!」とか
「共産党は最悪!」とか。日顕だかの悪口も凄いよね、これでも
宗教をやっている人間なのかって位の罵りようで。

ということがよく分からないなら、君は回りに層化が居ない幸せ者か、
君自身が創価だね。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:32:38 ID:/b58sS+r0
宗教ネタで自己主張したいんなら宗教板逝ってくれ
うざい

954 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:55:05 ID:orMYXkZZO
>>947ややこしくて何回読んでも全然わからん
文盲ですかね

955 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 23:01:01 ID:/b58sS+r0
>954
自分もその本読んでるんだが947のは途中で読めなくなるw
多分947は叙述トリック含めで書こうとしてるから複雑になる

簡単に言うと
連続殺人鬼のメンヘル女が被害者ぶって刑事と交際始めるとこで終わる話

956 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 23:08:59 ID:6OIC/3TPO
>>947
原作では事件解決後の刑事達の集まりで、
「私」が死体発見者にしては不自然なくらい落ち着いていた、みたいなことを指摘する刑事がでてくるから
このまま犯行を続けたら結局近いうちに捕まるハメになるんじゃないかと思ったよ

957 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 00:07:00 ID:K+iWkn5U0
>947
最後に刑事と仲良くなるのは「私」じゃなくて、
中年男性「教授」の人格だったような。博識で理論派で病状もわかってる
上位の人格なんだが、行動の支配権は取れない。
ミステリ好きということで教授と刑事の話は弾むが、
狂気の塊である「私」は刑事をウザがっているから会話を換わっただけ。

それまでは直接面識ない子をターゲットにしていたが、ラストでは
入院している病室の見舞客を狙い始める。歯止めがきかない人格だから
この先ボロ出しそうではあるね。



958 :947:2007/01/05(金) 00:52:05 ID:Oik+HGfl0
ごめん、できるだけ簡潔に「ハサミ男」=実は女性だったっていう叙述を入れたかったんだが、
確かにややこしくて自分でもわけわからん文章になってまったw
>>955以降皆様補足をサンクス。
不十分でゴメンヨ。

映画版はいきなりハサミ男=男性(豊川悦し)とそれを見てる女性(麻生久美子)の二人組で展開、
最終的に男性は女性にしか見えていない彼女の人格であり、
彼女が高校生の頃に目の前で自殺した父親の投影であることがわかる。
彼女(の中の男性人格)がやった連続殺人はまるでなかったことのような展開で、
父親の投影だった男性人格と悲しいけれどバイバイ、これからは私強く生きていきます、
みたいな終わり方で「エ?」と思った。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 01:26:35 ID:O3FNyUzp0
>>953
宗教ネタはオカ板でもいくつかスレ立ってるくらいなのに
なにその過剰反応w

960 :自分的に?:2007/01/05(金) 03:23:06 ID:DiqmwvT80
彼氏のような人が出来た。
結婚を前提にということで お互い色々話してた。

相手の家はごく普通のご両親がいて、とても私も気にっていた。 そして気に入られていた。

半年たった今知った。




お母様は宗教家だった。 ごめん。 結婚は無理です。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 06:10:14 ID:i+/+885i0
母親と絶縁すればいいだけじゃん。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 08:22:36 ID:+G3hDKN/0
結婚ってのは母親とするものなのか?




相手の容姿・学歴・財産とするものだろーが

963 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 08:54:35 ID:WxjSYNkhO
>962
子供はいいなあ…夢があって。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 09:36:51 ID:UgczLHl/0
夢がある・・・のか?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 10:00:55 ID:WxjSYNkhO
あるだろ。自分はかっこよくて高学歴で財産持ちな相手と結婚できるって夢が。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 11:04:39 ID:o/Hh0CeDO
自分でできない事を人に求めるな。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 11:36:40 ID:ExKxRbaa0
>>962
付き合うだけならまだしも、結婚は家が絡んで来るからな。
聟や嫁が犯罪者だろうが無職だろうが引き篭りだろうがアバズレ、ヒモだろうが異教徒
だろうが本人達が幸せなら気にしない、なんて理解のある親はなかなかいないもんだ。


968 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 11:42:52 ID:GuNdieBI0
子供のころは
大きくなったら彼女ができて、そのまま結婚すると思ってた。

大人になったら
全然そんなことは無いと気づいた。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 13:51:41 ID:EwcCZZvMO
全米が泣いた

970 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 14:15:12 ID:7mdjHMA30
ところで次スレを立てた人はどうしてこっちにURLを貼らないんだ?乙だけど
後味の悪い話 その62
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167915881/

971 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 16:38:49 ID:2fXLUCk6O
埋め目的で一話投じます。藤崎竜の昔の短編集から(タイトル失念)

主人公は高校生。毎日学校へ通い、仲間も、好きな子だっている。ごく平凡な日々を送る現代の少年の一人だった、はずだった。

ある日、少年は急に気絶する。ゆっくりまぶたを開くと、目の前には美人の医者がいた。
『やっと目を覚ましたのね…』
辺りを見回すと、そこは殺伐とした医療施設の中。少年は奇妙な機械の取り付けられたカプセルから身を起こす。
女医は少年に事の経緯を伝える。

ここは20××年の日本。平和な社会は崩壊した。平気で人が人を欺き、肉を食らうようなまさに弱肉強食の世の中。
女医は少年の本当の両親に、息子を安全にある一定時期まで育たせるため少年をカプセルの中で眠らせておくように頼んだ。
少年が今まで生きてきた世界は夢の中だった。

ただ歩いているだけでも襲われそうになり、道の途中では老婆がひったくりにあっている。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 16:40:38 ID:2fXLUCk6O
こんなところが本当に自分のいるべき場所だとは考えられない…と落ち込む少年を、女医は最高級レストランに連れていく。
『高い店なのよ、美味しいから…』
と、皿の上の肉料理をすすめる女医。
ハッとした少年は厨房に駆け込む。まな板には若い女の頭が転がっていた。
発狂しそうになり、叫びながら厨房から追い出される少年。

俺はあの夢の中へ帰りたい…と女医に訴える。

少年の望みは叶えられ、再びカプセルのふたが閉められた。
しかし、少年の前に広がるのはただの闇。何も見えない…!』

『これだけ深い眠りにに落ちれば、象だって目を覚まさないわね』
カプセルの外で睡眠レベルのツマミを最大に調節する女医。
『確かに安全にお預かりしたわよ、依頼されただけの期間きっちりね』
そう呟くと女医は受話器を握った。
『もしもし、生きのいい肉が手に入ったの。十代の若い男よ。とびきり柔らかいと思うわ。いくらで引き取ってくださるかしら…』

973 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:19:26 ID:igsAQnKF0
懐かしいな〜

974 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:22:52 ID:b6qVJleRO
藤崎竜って封神演義のひと?そんなエグい漫画を描いていたのか

975 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:24:40 ID:YIJM3SzU0
>971
worldじゃね?

976 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 17:29:06 ID:izmPUSPU0
>>971
乙。自分もこの話前書こうかと思ってたw
でも少しだけ訂正。
>女医は少年の本当の両親に、息子を安全にある一定時期まで育たせるため
>少年をカプセルの中で眠らせておくように頼んだ。
の部分、これだと女医が両親に頼んだみたいな感じがした。

>女医は少年の本当の両親から、息子を安全にある一定時期まで育たせるため
>少年をカプセルの中で眠らせておくように頼まれていた。
の方がいいんじゃないか?余計な世話だったらごめん

977 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:02:42 ID:9q2YQ5Y30
普通の読解力があれば、そんな誤解しないと思うが。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:32:16 ID:ly9TYODy0
>>935
そうかそうか

979 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:36:08 ID:s1tIZbGW0
>>959 層化の悪事を晒されると都合の悪い人でしょう。
>>935 「韓国はなぜ反日か?」を見ることをお勧めします。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:39:34 ID:q4S9UfhP0
(・c_・`)ソッカー

981 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 18:43:22 ID:+h6AfiwPO
>>971
違わない?
主人公は夢の世界で交通事故に遭い、現実で目が覚める→
現実では3歳頃事故だかで植物人間になっていた。
であとはあってるはず。ちなみに夢で彼女っぽい立場の子が、現実ではその女医だった。
彼女に最後売られたようで後味悪い。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 21:37:49 ID:02LucypN0
スレ汚しすまん。

>909
原作&S.A.C.好きとしては【後味が悪い】ので、正解を書いておく。

A1: 1(GHOST IN THE SHELL) 55P
バトー「ぐええええ腹の中にぃ〜気持ち悪りィ〜
     端末が無い器官で良かったぁ〜
     ヌルヌルしやがってナメクジの交尾かおまえはー」

バトーは、♀の器官が無いので、素子とシンクロしたときに・・・という意味。


A2: 1.5(HUMAN-ERROR PROCESSER) ページなし(MINES OF MIND)
コール「『相手は男性で95歳だ』って事・・・
     バトーに教えないんですか?」

バトーは、VC-αに普通のユーザとしてアクセスしているので
相手の素性を知らない。
コールは、勤務中要員(=バトー)のアクセス相手について
公安権限でチェックした。


983 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:29:21 ID:uI5JNXKM0
>>982
その内容なら>>909が正解でいいのでは?

それ以前に、
素子とシンクロって何?
VC-αって何?
コールって誰?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:12:29 ID:i+/+885i0
>>982-983
バトーが不能であるとはどこにも書いてないな。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:14:57 ID:KsTadPu/0
もう終わってる話題にも関わらず、説明も無しに作中の固有名詞使って
不要な注釈を入れるオタクが気持ち悪くて後味悪いって事で。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:33:40 ID:02LucypN0
>983
オカルト板とは乖離するが、埋め支援ということで。。。

・ネカマのおっさんの方は合ってるが(正しくはジイサン)
・バトーは最初から♀の生殖器が無い、
 という意味のセリフを取り違えている。
 (機能不全なんて設定はない:目は機械化しているが)
 
話を知らないみたいなので、興味あったら該当板で聞いてくれ。
SF板かマンガ板かな?

CD-ROM+BOOKLETの1.5巻はもう絶版かも。
俺は家電量販店のPCソフトコーナーで偶然見つけた。


987 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:44:24 ID:1gEPRByu0
>>983に横レス
素子とシンクロ―電脳通信(テレパシーみたいな物)で脳がリンクした事
(セックル中の素子の♀としての絶頂を♂のバトーはヌルヌルと感じ取った
VC−α―チャットコミュニティ,バーチャルシティアルファの頭文字
コール―バトーの上司の秘書

バトーが不能とは原作1巻,1,5巻,2巻には記述がない(単行本未収録かコラ?)
アヌメのGIGならチンの無い男に自分の股間を叩いてみせる描写はあるが確定ではない

988 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:00:42 ID:g9JOvMTd0
大変どうでもいい

989 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:19:49 ID:qUZ9D/2r0
その話はこのスレまでで終わりにしてくれよな。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:30:32 ID:K/74N2Pc0
おれとお前の愛は終らないけどな

991 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:36:14 ID:K9zdYJSw0
>>990
(*´ェ`*)ポッ

992 :909:2007/01/06(土) 00:56:56 ID:hkNQfKwu0
自分のせいで後味の悪いスレ埋めになってスマン
色々情報ありがとう、GIGと1.5巻探してみる

993 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 01:34:40 ID:eOfU9emzO
>>990
あたしは貴方を忘れないわ…元気でね…

994 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 02:32:55 ID:2R+g4L0mO
>>994なら明日処女喪失

995 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:22:12 ID:KqDK8h9QO
>>995なら大学合格。そして耳鳴りがとまる

996 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:22:50 ID:zonRnf9eO
相手になります。というかさせて下さい。お願いします。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:24:35 ID:8vO9KgpxO
だが断る

998 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:27:31 ID:mbljhfF0O
みんな1000取りたいんだね
よしよし埋めてあげるよ

999 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:29:02 ID:6oDO0ch5O
1000ぐらい

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:29:34 ID:E41oP5m0O
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)