5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その62

1 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:04:41 ID:M1SRHqRZ0
>>1
>1 名前:本当にあった怖い名無し メール: 投稿日:2006/11/30(木) 21:28:31 ID:kIpBByQk0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画やアニメの話題は反対意見が多いので禁止します。
 適当なスレは他に幾つもあるのでそちらで行なってください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その61
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166164270/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:05:50 ID:M1SRHqRZ0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木) 22:06:40 ID:M1SRHqRZ0
638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 12:41:09 ID:voBVCklIO
>>1早いお仕事乙です

5 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 15:15:36 ID:L/pYQV7FO
>>1

5ゲトー

6 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 20:05:32 ID:pxxkBGKT0
余計な事しやがって。
もうこんなスレイラネ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 21:42:30 ID:GznpMSpV0
・漫画やアニメの話題は反対意見が多いので禁止します。
 適当なスレは他に幾つもあるのでそちらで行なってください。


なにこれ?スレ住人の総意でこんなルール加えるって話だったっけ。
ID:M1SRHqRZ0 は死んで。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:00:49 ID:gWSu/g520
ま、次スレで外せばいい。

9 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 22:02:46 ID:UgczLHl/0
大体適当なスレは他にもいくらでもあるなんて言い出したら
ここじゃあオカルト関係の話しか出来なくなるぞ。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 23:51:24 ID:I8a8uL6Z0
反対意見…多かったかぁ?
単に分かりづらく書いた奴に何人か噛みついてただけだろ
過去スレにだって何度も漫画アニメ作品出てるじゃないか

11 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:47:16 ID:eVy6KfpO0
>・漫画やアニメの話題は反対意見が多いので禁止します。
> 適当なスレは他に幾つもあるのでそちらで行なってください。

ちょっと賛成!
でも漫画以上にゲームの話のほうがイラネ

12 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 00:54:59 ID:JKcwUzsI0
>小林  うちの親父の方は、浄土真宗です。でも、親父は唯物論者です。今年亡くなりました。

>鳥越  そうですか……。亡くなったときはどうでした? ソ連がもう崩壊してましたよね。

シュールですらある。なんで今年お父さんが亡くなったといっているのに「ソ連はもう崩壊していましたよね」なんだろう。ダイワハウス以上の謎である。

しかし考えてみると鳥越俊太郎の日ごろの発言、主義・主張はソ連が崩壊したことにまだ気がついてないようではないか。その意味で上の発言を読み直すと面白い。

http://www.ohmynews.co.jp/InterView.aspxωnews_id=000000002852

13 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 01:22:34 ID:kaRBu4ra0
ちゃんと詳しくない人にも分かるように書いてもらえれば内容が漫画でもアニメでもゲームでも構わないと思うよ。
基礎知識持ってて当然みたいな書き方をされると、各専スレ(トラウマアニメスレや怖いと感じたゲームスレ)に
書けばいいだろって思うけど。ネタを提供してもらえるのはありがたいことなんだけどね

14 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 02:00:35 ID:MB7T7wzCO
ゲームはともかく漫画禁止は難しい気がするな。過去スレでも漫画から出た面白い後味悪ネタたくさんあったのに。
次スレでは『漫画・ゲームに関するマニア語り・馴れ合い禁止。』とでもしてほすい

15 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:23:53 ID:BI46uwjU0
依稚御都
禁止事項なんか増やしたってテンプレ読まない奴はそもそも読まんだろ

16 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:36:04 ID:CNtwoZJx0
>>13に同意。
未読の人間にもわかるように書いてるなら無問題。
>・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
このテンプレさえ守ってくれればいい。
映画や小説、テレビの話でも尾ひれついたり余計な雑談発生することもあるが、
特に問題になっとらん。
問題は、漫画やゲームになると過剰に反応するやつじゃないかな?
なんつーかヲタの同族嫌悪に見える。
それはそれで後味悪くていいんだが。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 03:52:43 ID:xD2zqLtb0
ゲームの話はいらない。
漫画やアニメは仕方がないとしても。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 05:27:14 ID:2R+g4L0mO
・ゲームおたく、アニメおたくはネタ投下&発言禁止。
・ガンダム話とウルトラマン話は厳禁。


19 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 05:53:30 ID:4YBmZzQk0
私はゲームも漫画もアニメもなんでもOKだな。
興味のない話題の時はスルーしちゃうから。
前スレの最後の方でシザーハンズと甲殻機動隊の話が
長めに続いてたけど、どっちも興味ない私はスルーした。
でも同じくらい長く続いた話(雑談も含め)でも、
映画は良くて漫画はダメってのはちょっとどうかなと思う。
その辺は>>16の下5行に同意。

同じく前スレの最後の方では宗教話はやめろみたいなのもあったけど、
じゃあ宗教話も禁止する?ってなるし、
あれも禁止これも禁止、だと人がいなくなりそう。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 06:18:31 ID:v0Et9Pw30
愚痴愚痴と文句しか言わない奴が延々とレス連ねてくような状況よりは、
すっぱり住み分けた方がいいかもな
最近その手の漫画・アニメアンチが貼りついてて、
言い争いで何十レスも消費するようなのもざらじゃないし。
長く続いただけに変なのが湧いて住人の質が劣化した。
オカルト系では有名な山岸涼子すら腐女子扱いとかは流石に無知すぎだろ

21 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 06:26:58 ID:/sc2K6kq0
棲み分けは一向に構わないが、後味スレは62スレまで
ゲームアニメ漫画オケだったった点は忘れないでくれ。
新規住人がゲームアニメ漫画が気にくわないなら該当ネタ禁止したスレ立てりゃいい。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 06:35:47 ID:U9qhfAQk0
まぁこの流れの八割以上は「なるたる」が原因だろうな。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 08:02:10 ID:AZTJLGzeO
>21
ちょっと前のスレまではリアルの後味悪い話が主で、
創作系の話の割合が少なかったから、不快に思う人も我慢してたんだろ。
俺も映画、小説、アニメ、漫画までは耐えるがゲームはしないので全く興味惹かれずスルー。


24 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 08:42:12 ID:cP95FYQRO
羽生蛇村の怪異

25 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 09:20:42 ID:A7MePZGuO
既出上等ジャンル多数がこのスレのいいとこだと思ったんだけどな…

ゲームなんてあんまりやらないから、誰かがあらすじ書いてくれなきゃ
ずっとストーリー知らないままだし…
自分としては現状維持希望。
付け足すなら漫画ゲーム関わらず過度の馴れ合い禁止とか…

26 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 09:29:05 ID:heBo51JL0
んじゃさぁ、名前欄に「後味映画」とか、「後味ゲーム」とかジャンルを書く?
無視したきゃNGワードに登録すリャいいんだから

27 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 09:59:50 ID:dVGdg6a70
普段ROMだけど映画だろうが漫画だろうが、要約や文章が
下手だったり冗長だったら読まない。そんだけ。
こういう議論が続くことこそウザイ。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:28:01 ID:qUZ9D/2r0
サイレントマジョリティーを考慮して
いままで通りいこうじゃないか。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:33:14 ID:RQtifnd90
小説、漫画、ゲームネタは確かにいらんな
しょせん虚構の話、作者の意図で後味悪く作ってあるのに
なにをいまさら・・って感じ
そういうネタでもいいという奴が別スレ立てればいい
俺もリアルのネタ以外は読み飛ばしてる
虚構の世界をあれこれ言うよりも、現実の世界のできごと
を話そうぜ


30 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:46:28 ID:mNh0SgkmO
今話題の兄が妹を解体した事件キツい
食事時に流すなよ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:52:44 ID:97xqQ9/k0
葬式どうするんだろうと思った>バラバラ

32 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 10:55:23 ID:k7BtAqlR0
>しょせん虚構の話
それ言ったらオカルト板の存在そのものは否定されるじゃないかw

33 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 11:24:00 ID:0RT+/23uO
どうでもいいけど、ゲームネタ禁止なら誰か良い例・悪い例を変えとけよ。
あれ見て『ゲームネタOK』だと思う人もいるだろうし。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 11:49:07 ID:Wts3PfjwO
現実の話のみOKになったら
確実に過疎ると思う。
今まで通りでいいよ、
つまんなかったらスルーするし。

35 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 11:49:23 ID:vj6Sd8vX0
>>29
現実の話が続いた時はリアルの話イラネって人がいたよ。
そんな個人の趣味ばかり言ってたら
後味の悪い現実の話
後味の悪い映画の話
後味の悪い小説ry
後味のry
ってスレを細分化するしかなくなると思う。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 11:57:04 ID:qcVjxUAN0
リアルの話は、どう見ても愚痴ですどう見ても電波です。
みたいなのも多いからな。


37 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 12:11:24 ID:U9qhfAQk0
アニオタゲーオタ必死杉w

38 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 12:14:10 ID:xAfEGmP+0
何スレか前に小学校の糞教師の話を誰かが投下したら、
我も我もと延々似たような学生時代の体験談が続いたしなあ

個人的には今まで通り映画も小説もアニメも漫画も混在、
たまに凄い実話が混じってやっぱりどんな作り話も現実の後味悪さにはかなわねえな…
って実感するぐらいがいい
実話が延々並ぶと気分が滅入る
変な言い方だけど、手軽な後味の悪さがこのスレの良いところだと思う

39 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 13:15:14 ID:nQuURsny0
>>どんな作り話も現実の後味悪さにはかなわねえ

あー、確かにこれは実感したいところだよな。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 13:15:57 ID:1aSO/1FG0 ?2BP(22)
>31
事件事故で損傷した遺体はある程度修復されて戻ってくるらしい。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 13:37:34 ID:BQKipIwc0
とりあえず、今やってる議論からして既に読み飛ばし対象。
議論に次ぐ議論でスレを潰して「最後に後味悪いのはやっぱりこのスレでした」
で終わるのも一つの流れだな。勝手にやってろ。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:05:12 ID:RA4uwjRc0
現実の話だろうと創作だろうとつまらな過ぎ。
もうこのスレはダメだと思う。腐女子にのっとられてから
駄目になった。次スレいらね。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:14:46 ID:Z4+faQ2TO
いろんな住人がいていろんな話を見たいのが普通だと思うし、
分かりやすく書く事と過度な馴れ合いに気を付けるようにすれば、
どんな話題でもいいんじゃないかと。
興味ないならその時はスルーすればいい。
見に来たのに興味ない話が続いてたってのは
要はタイミングが悪かったって事で時間を置いてまた覗けばいい。
まぁ、内輪話が延々と続くのは確かにきついね。

>>41
遺体は修復されるとして、
身内に加害者がいる被害者の葬儀って、雰囲気が異様な感じだろうな。


44 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:16:41 ID:zfrCh5RI0
なんか腐女子腐女子言ってるやつがいるが実際そんな腐女子っぽい話はそんななかっただろ
夏だね厨みたいな腐女子だね厨のせいで空気悪くなってる気がする
山岸漫画のまで腐女子扱いってもうね
正直あの絵でも萌える女子いたら凄いよある意味

45 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:20:33 ID:kS48km+E0
>>18
同意!
アニメとか漫画おたくはそっちの板でやればいいよ

46 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:23:38 ID:kS48km+E0
>>44
おまえが山岸ファンなのはよくわかった。
巣にもどれ、腐れ女は。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:26:23 ID:Dh9mFJWOO
とりあえず、自治厨が一番の害悪ってのは昔から変わらないな。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:30:15 ID:k8pp5jcb0
腐女子って男同士の話に萌えるひと達でしょ?
ここ見てたらただ腐女子っていいたいだけじゃって感じ

もう今まで通りで興味なければスルーでいいじゃん

49 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:37:37 ID:Wts3PfjwO
普通の奴はスルーするであろう所で敏感に反応。
反応出来るということは同族であるということ。
腐女子腐女子言ってる奴、
つまりは同族嫌悪なんだろう。


50 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:38:02 ID:qcVjxUAN0
1からこのスレ読んでるけど
こんなに雰囲気悪くなったの初めて
こんなんじゃネタがある人も投下してくれないだろ。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:46:06 ID:FFXD+rQv0
うん、自分ネタあるけど投下しないよ。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:55:33 ID:qq3Kj4V6O
スルーできる人はしたらいいし話題を変えたい人は投下したらいいだけだよな

53 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 14:59:55 ID:FFXD+rQv0
ああそうすればいいよ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:15:55 ID:BI46uwjU0
山岸涼子が腐女子向けって言われてる所以は日出る処の天子のせいか?
前スレであらすじ書かれてたけど、毛人とのホモ話がやたらピックアップされてた
だけで、そう受け取るのはあまりにも短絡的に過ぎね?
確かに毛人とのホモシーンは嫌悪感を抱かせるけど、あの話はそこがメインじゃないと
思うんだが。
結局のところ、聖徳太子なる王子マンセーな腐女子が毛人と結ばれなかった
内容に対して後味悪いだけで、漫画としては良く出来てると思う。
神仏の姿や悪霊や死神が見えたところで何もできないと葛藤する聖徳太子像や
史実の裏側の創作など、読む価値のある漫画だと思う。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:17:05 ID:N2sDEF3w0
>>54
うざ

56 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:18:44 ID:FFXD+rQv0
ああそうだね

57 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:21:52 ID:Goirz7+R0
信者がフォローに必死だとウザさ倍増

58 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:28:16 ID:iAYlkztg0
映画、小説>>>漫画=アニメ>リアル=ゲーム
って感じかな。個人的には
つまんないのはスルーでいいと思うんです。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:30:24 ID:iAYlkztg0
ごめんなさいついついアゲテシマイマシタンデス

60 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:31:30 ID:FFXD+rQv0
うざいうざいうざざばいぞう

61 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:41:08 ID:d9OcX+BT0
>>1は罪作りな奴だな

62 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:41:15 ID:5ffrF2aS0
後味悪いっていったらあれだ。
友達が20センチくらいの石上にほおりなげて4秒後くらいに女子の頭直撃したことかな

63 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:42:05 ID:d9OcX+BT0
>>1は罪作りな奴だな

64 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:42:52 ID:+AnxfwEv0
小説、映画>事件、事故>リアル>>>越えられない壁>>>漫画アニメ>ゲーム>夢の話

65 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:46:13 ID:FFXD+rQv0
つうかこんな話題でスレ潰してくなんてほんとバカらしいことですね

66 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 15:56:31 ID:U9qhfAQk0
>結局のところ、聖徳太子なる王子マンセーな腐女子が毛人と結ばれなかった
>内容に対して後味悪いだけ

つまりこのスレに後味悪いといって書き込んだ奴は腐女子ってことだな。
自爆乙。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 16:26:35 ID:8yIXhMhd0
ν速で残酷な事件が起こる度に引き合いに出されるのが
コンクリート詰め殺人事件。
最近の浪人生の兄が妹を殺してバラバラにした事件のスレでもその話が出たが
被害者を悪く言う奴が絶対いるんだよなー。
ヤンキーに憧れてた女子高生がホイホイついて行ったんだろ、みたいな。

当時の週刊誌なんかもそういう報道をしてたみたいだが、
本当は犯人たちが襲う役と助ける役で芝居を打って
油断させてさらったんだよな。
まあν速はおかしな奴が多いからわざと被害者を貶めるような
書き込みしてるんだろうが、見てしまう度に気分悪くなる。
本当に知らないで書き込みしてるんだとしたらなお後味悪い。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 16:34:13 ID:FFXD+rQv0
ああミクシってのはもう匿名でやってても事件があると「これがこいつの」ってどこからかバレるもんだと
それに驚いたな

69 :天使の囀り 1/3:2007/01/06(土) 18:36:25 ID:f8mFys6z0
貴志佑介の「天使の囀り」って小説。
やたら長いけどできるだけ簡単にあらすじを。激しくネタバレしてるので注意です。


主人公はホスピスで働く女性。優しすぎて患者に感情移入しすぎるきらいがあるけど真面
目で聡明。主人公には作家の恋人(A男)がいて、A男が雑誌の企画で訪れている南米か
ら主人公へ送ったメールで物語がはじまる。
メールの内容はアマゾンの森のことや探検の途中で食料を川に落としたため仕方なく現地
で猿を捕まえて食べたこと、同行している探検隊のメンバーの紹介などあたりさわりのな
いもの。
けれど南米から帰国したあと、A男は内向的でタナトフォビア(死恐怖症)の傾向があった
以前とはガラリと変わって明るくなり、食欲や性欲も旺盛で主人公が心配するほどになって
いた。

南米から帰国後しばらくして、A男は「目を閉じると天使の囀る声が聴こえる」なんてこと
を主人公に言い残して睡眠薬自殺を図り死んでしまう。

A男の帰国後のあまりに劇的な変化と自殺を不審に思った主人公が他の探検隊メンバー達の
帰国後の様子を調べていると、一人は何よりも失うことを恐れていた娘を道連れに、もう一
人はサファリパークで病的なほど怖がっていたはずの猫科の猛獣に身を投げ出して自殺して
いた。さらに生き残っているはずの二人も行方不明になっていることがわかる。

自殺したメンバーを司法解剖した際に脳から寄生虫が見つかり、それがA男たちの死に関係
あるかもしれないと思った主人公は専門家のB男に見つかった寄生虫を持ち込み、研究を依
頼する。(後に物語が進むにつれB男と主人公はいい感じに。)

70 :天使の囀り 2/3:2007/01/06(土) 18:37:02 ID:f8mFys6z0
そうこうしているうちに、主人公は南米への旅行とは何の関係も無い人々が奇妙な方法で自
殺したといううわさを耳にする。
潔癖症の少女はアオコで満たされたヘドロの沼で入水自殺、顔の火傷跡の醜さを気にしてい
た少年は劇薬の溶液で顔を焼き、先端恐怖症の主婦は自らナイフで目を突いて死んでいた。

探検隊とは関係のない自殺者三人ともがとある自己啓発セミナーに参加した経験があり、その
セミナーの主催者が行方不明のメンバー二人だということを突き止めたB男と主人公は、探検
隊メンバーの死とセミナー参加者の死は寄生虫が原因で、この未知の寄生虫は寄宿主である人
間の「恐怖」を「快感」に変えて自殺を図らせていたという結論を出す。また、感染源は南米
で探検隊が食べたウアカリという猿であるらしいことも分かる。
実はA男が聞いていた「囀り」は、寄生虫が脳へ向かう途中に引き起こす錯覚。

行方不明になっていた二人が生き残っていたのは、自殺してしまった探検隊のメンバーと違っ
て「快感として捉えてしまうと死に至るような恐怖の対象」を持っていなかったおかげ。
この二人はとんでもないことに、寄生虫のおかげで何事にも恐怖心を抱くことの無くなった精
神状態の素晴らしさを広めてやろうと自己啓発セミナーを開催して人を集め、こっそり輸入し
た(寄生虫入りの)猿の肉を参加者に振舞っていた。

何度目かのセミナーに踏み込もうと地方の宿泊施設へ向かうB男と主人公。
大勢の人間がいるはずの建物はしんと静まり返っていて人の気配が全く無い。建物内を探し回り、
二人は施設の浴場で変わり果てた姿のセミナー参加者達を発見する。
浴場に集まった主催者の二人(行方不明になっていた探検隊メンバー)を含む大勢の人間は、
自殺はまぬがれたけれど、そのせいで寄生虫が体内で増え続け体の中身がそっくり寄生虫にとっ
てかわられた状態になって死んでしまっていた。
恐ろしい寄生虫をこれ以上世間に広めないためにと施設ごと燃やして撲滅してしまうB男と主人公。

71 :天使の囀り 3/3:2007/01/06(土) 18:37:35 ID:f8mFys6z0
数日後、B男のマンションを訪れていた主人公はB男の様子がおかしいことに気づく。
実は宿泊施設の浴場でセミナー参加者たちの死体を調べている間に手違いでB男は寄生虫を体内
に取り込んでしまっていた。B男は主人公が研究を依頼するときに持ち込んだ寄生虫も自宅に保
管していて、セミナーを主催していた二人と同じように「寄生されている間の晴れやかな気持ち
を君とも分かち合いたいんだ」と主人公に無理やり飲ませようとする。

必死で抵抗し、寄生虫の入った試験管を持ったままマンションから逃げ出す主人公。外に出てB男
の部屋の窓を見上げると、窓から身を乗り出して主人公を探すB男の姿が見えた。酩酊状態でバ
ランスを崩したあと体制を立て直したB男は、落ちそうになった時に感じた強い恐怖(寄生虫のせ
いで快感としてとらえてしまう)にあらがえずそのまま窓から身を投げた。

自宅に戻った後、主人公は恋人を二人(A男とB男)も奪ってしまった寄生虫の入った試験管を熱湯
につけて殺してしまおうとするんだけど、ふと思いついてやめてしまう。

場面が変わり、数日後。勤務先のホスピスで仲のいい患者の少年と主人公が話している。
少年は身寄りが無く、いつ死んでもおかしくないような病状。以前は「死ぬのがこわい」と主人公
に漏らすこともあり、優しい主人公は少年の言葉をいつもやりきれない思いで聞いていた。
「鳥が天井を飛びまわって鳴いているのが聴こえるよ」と言う少年に、主人公は「天使が囀ってい
るんだよ」と答える。それを聞いた少年は「もう死ぬのは怖くないよ。天国で家族にあえるし。」と
言い残して息を引き取る。少年を看取った後、主人公が警察へ行ってすべてを話そうと決心しておわり。


この小説に出てくるのは架空の寄生虫だけど、同じように寄宿主を操って増える寄生虫はいる
し(カマキリに寄生するハリガネムシとか)本当にありそうで怖い。
でもやっぱり一番後味が悪かったのは、頭が良くて優しい人物に描かれてた主人公が最後の最
後に「ホスピスの患者が苦しんだまま死んでいくのを見ているのがつらい」っていう悩みを解決
するために寄生虫を利用したこと。最初は展開が遅いけど結構読み応えあるしこのあらすじでは
割愛したエピソードも多いので詳しく知りたい方はぜひ読んでみてくださいな。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 18:52:19 ID:6oDO0ch5O
>>69-71
乙です。
私も一度読みましたが、ここまでまとめられなかった。
お陰で、最高に気持ち悪いシーン思い出して吐気をもよおしてます。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 18:57:18 ID:DAO7F92+0
えっと有効利用で後味すっきりなんだけど?
それにしてもうまいまとめだね、乙!

74 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 19:46:05 ID:U9qhfAQk0
うん、ホスピスの患者に使うのは悪いことじゃないな。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 20:05:17 ID:f8mFys6z0
なんというか、少年のことを思いやったのではなく
患者の苦悩を目の当たりにすることから逃げるために利用した感があったので
もやもやしてしまいました。あんまり後味悪くなくて申し訳ないorz

76 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 20:18:45 ID:ygitGAJ2O
別にホスピスは患者の苦悩を観察する施設じゃないしな
てかその方が後味悪いわw
むしろ貴志にしては珍しく爽やかエンドなんじゃね

77 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 21:13:07 ID:nQuURsny0
なんかその寄生虫、ホスピスとかなら今後も有効利用できそうな気配がするのは俺が馬鹿なのか?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:14:44 ID:8yIXhMhd0
寄生虫とかウィルスとか、癌細胞もそうなんだろうけど、
宿主を殺しちゃったら自分も死んじゃうのに、不思議だよな。
>>69-71のも寄生された人間が死んじゃってるみたいだし。
先日、入院中の親父ともそういう話をした。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:20:52 ID:DAo2/aAi0
虫に冒されたB男がベランダから落ちるくだりがほぼクライマックスで、
有効利用の話が後日談みたいな感じにとらえてたから、個人的には後味悪かった
なるほど、おまいらの意見を見ると後味いいかも

80 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:22:02 ID:/fIJ+VrH0
天使〜の寄生虫も自然宿主であるサルに寄生したままなら特に問題なかたのでは?

81 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 22:22:15 ID:RSl/s/a00
>>78
寄生虫は、本来の宿主に寄生している時は問題ない。
「天使の囀り」とやらのも、猿に規制してる時は宿主を殺さないようだし。

ただ、本来の宿主以外に寄生すると、正しい寄生の仕方ができないので問題を起こす。
人を殺すような寄生虫は、ほぼ全て、人間以外の動物を本来の宿主とする。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:42:08 ID:ykwOjtj20
「スカイ・ハイ」「只野 仁」ドラマはほとんどが大円団だが、原作はデフォルトでバッド。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:44:33 ID:rfvYLZscO
後味悪い現在進行形

31 名前:暗黒男爵φ ★[] 投稿日:2007/01/06(土) 22:34:44.13 ID:???0 [PC]
どうせ拾ったものだ、ヤツのキャップのある板で暴れて来い

パスは #5875529455294 メール欄にパスを入れればスレは立てれるぞ

http://news21.2ch.net/mnewsplus/

84 :本当にあった怖い名無し:2007/01/06(土) 23:52:52 ID:K7gih5Hm0
そんなもんだけ置かれても

85 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 00:56:00 ID:8am1gdEu0
>>78>>81
補足すると、この作品の場合、サルでも人間でも寄生虫の効果は一緒。
サルに寄生した場合、サルの天敵であるワシへの恐怖を快感に変えて、
サルが自発的にワシに捕食されるように仕向ける。
このワシが次の宿主となり、(そこからの流れは忘れた)
また次のサルに寄生して行くサイクルで、寄生虫が繁殖していく。


86 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 01:17:03 ID:3yR/USKs0
>>85
と、いうことはサルは中間宿主ということか。
ワシが最終的な自然宿主なのかな。ワシを捕食する動物ってあまりいない…よね。
寄生虫やウイルスは妙なリアリティがあって後々までゾクっとくるな。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 02:37:04 ID:mnLpUt6y0
どっかで聞いた話だと思って調べたらレウコクロリディウム
とほとんど同じ生態だね。レウコクロリディウムを下敷きにしてるんだろうな。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 02:41:18 ID:SFEhb06H0
そういうリアルな話だとモンキーピープルも中々リアルだったな。コオロギだかなんだかが癌に効くって話だったんだけど…
後味悪くなりそうな雰囲気だったけど打ち切られちゃったんだよな・・・

これだけじゃなんなので、同じ作者のハッピーピープルから「女の子にモテるためボクは車を買いました」

タイトルの通り主人公は苦労して車を買い、その日に女をナンパし車に乗せるが事故を起こす。
ナンパした女が助手席からハンドルをきり、電信柱に激突。主人公は軽症だったが女は即死だった。
主人公は警察に呼ばれ、女を殺したとの容疑をかけられる
その女は妊娠していて、女の日記から相手の男が主人公と名前が同じだったことが分かる。
そしてその日記の男が妊娠した女の事を嫌っていて、殺してでも別れたかったことも。
できた子供の血液型がAB型で主人公もAB型だったことや、
女の部屋の物についていた指紋が主人公の指紋と一致していた事も分かり、主人公は逮捕される。
主人公は冤罪を訴え続けるが、警部の執拗な取調べを受けるうち、自分がやったのではないかと思い始める。
そして警部の言葉により、トラウマになるほど強烈な女の潰れた顔を思い出し、自分がやったと確信する。
しかし、事態は急転。
女の部屋にあった物の指紋は主人公と似ていただけだった。
そして、女の部屋から隠されていた遺書も見つかった。自殺するつもりだったらしい。
急いで鑑識の元に向かうと、女の手はハンドルを握ったまま死後硬直しており、女が自殺したのは明らかだった。
主人公は冤罪だったのだ。
しかし、主人公は取り調べのせいで自分がやったと思い込んでおり、
マスコミが警察署内の主人公の所に一斉に訪れる直前で「俺が殺ったんだ!」というコマで終了。


…ゴメン、あんまり上手くまとめられなかった。
作品自体は全部読みきりで後味悪いのも多いし、非常に面白いので是非読んでみてください。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 03:19:16 ID:JANT0MU90
警察に任意同行で半分強制的に連れてかれた人が
なぜか骨折して帰ってきたこともあったな

90 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 03:53:11 ID:0ydnaFUA0
>>88
再現性はわからんが、話は把握しやすかったよ。乙
でも読む限りじゃあ後味の悪さは感じないな。星新一の話と同じような感じがした


91 :1・2:2007/01/07(日) 05:09:00 ID:SFEhb06H0
>>89
気になるw
>>90
星新一大体読んだけどこんな話あったかしら・・・。「追い越し」かな?

という訳でリベンジ。同じ作者の新ハッピーピープルから「ギン蝿」
主人公の夫と妻には子供がいなく、夫が久々にとれた休みに二人で旅行に行こうとした。
だが、混み合っていた駅の階段でピザ眼鏡が転び、それがドミノのようにホームの人まで倒れ、
妻が運悪く来た電車に轢かれて死んでしまう。
悲しみから抜けきれないまま葬式に出た主人公だったが、ある週刊誌の記者が主人公の身内から興味深い話を聞く。
主人公と妻は死ぬ4ヶ月ほど前に保険に入っており、どちらかが死んだ場合もう一方に1億の保険金が入るのだった。
そして主人公は旅行の前日、妻と軽いケンカの後馴染みのバーで酔った拍子に「妻を殺してくれたら1千万あげるよ」と言ってしまう。
記者に話した二人もこのバーの常連で、その時一緒に飲んでいたのだ。
この話を聞いた記者は早速この事を記事にしてしまい、週刊誌はバカ売れ。
悲しみから抜けきれないまま久々に出社した主人公は会社の人からも周りの人からも疑いの目で見られる。
マスコミからも毎日のように追い掛け回された。


92 :2・2:2007/01/07(日) 05:09:38 ID:SFEhb06H0
そんな生活が続き主人公が落ち込んでいると、街である人物が話しかけてきた。バーのバーテンだった。
そう、バーテン曰く「私が殺したから約束の一千万払ってくださいよ」との事だった。
主人公が金を払うと急にバーテンの金回りが良くなったことから主人公とバーテンは逮捕される。
始めに記事を書いた週刊誌の記者達は「俺たちのおかげで悪を罰した!」などと喜んでいた。
しかし、事故の時間バーテンにはアリバイがあり、バーテンは保釈された。主人公も安堵していた。
だが、バーテンがやっていなかったにしろ保険を掛けてからの期間が早すぎた事などもあり、主人公に無期懲役が言い渡される。
主人公は弁護士とも話すのだが、「控訴して勝ってもその頃はもう老人だ・・・」等と言っていた。
そんなある日、記事を書いた週刊誌の出版社にある男が訪れる。そう、事故の原因になったピザ眼鏡だ。
「自分のせいで主人公が無期懲役になったのを聞いて、さすがに黙っていられなくなった」と言って警察に向かった。
それを聞いた週刊誌の記者は慌てたが、編集長は「私達のせいじゃない。どの会社も書いたんだから平気だ」等と言い、反省の色は見せない。
ピザ眼鏡の証言で主人公は無罪になった。弁護士が拘置所に向かい、主人公の部屋に看守と入った。
主人公は自殺していた。自分の未来の暗さからだろう・・・
それを聞いた先程の編集長は「この記事を書け!売れるぞ!」言うのだった

出版社も仕事だから仕方ないんだろうけど、それにしても悪い?人が多すぎる。
話した身内だとか、すぐに言わなかったピザだとか…
それにしてもまた冤罪ものか。今度は殺気よりは上手くまとめられました。多分。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 05:36:58 ID:v3wcjiNM0
殺気は誤変換でしたorz

とか言う予感。↓

94 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 05:37:21 ID:nlV0DDbr0
なぜだろう?
後味悪さを感じない。
えん罪で自殺に追い込まれたと考えれば後味悪いはずなんだが…

95 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 06:17:29 ID:PXHbjhVSO
>>1も読めない厨房のカキコが後味悪いって事だろう
ハッピーピープルは漫画

96 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 07:09:39 ID:WHweqIF80
漫画板にでも行ってろ

97 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 07:29:08 ID:jUK/3TNb0
>>95-96はスレの流れを読んでいないのか。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 07:46:18 ID:WHweqIF80
お前が読め

99 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 08:47:13 ID:eXXBFBhg0
ルール追加する時はちゃんと話し合いしないとね

100 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:00:18 ID:ZN8skN8E0
漫画オタ必死杉w

101 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:40:43 ID:kjOpzn0TO
俺は面白かったぜぃ
アニメは嫌だけど漫画はいいと思うぜぃ

102 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 09:57:45 ID:6FOBgCQwO
小説でもゲームでも映画でも漫画でも実話でも
スレの主旨に沿ってれば全然あり。
>>1は死んどけ

103 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:09:13 ID:ryl1RJi4O
>>92
面白かった!
読んでみたいけど、漫画なんですか…残念!
95、96は漫画好きなんですね。
要約だけで漫画だって分るなんて…。
私は漫画苦手だけど、要約読む分には、漫画ネタもいいと思います。
と言うか、要約だけだと、漫画か小説か分らないし。


104 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:18:55 ID:ZN8skN8E0
皮肉のつもりなんだろうけど漫画オタ必死杉w

105 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:21:50 ID:9UOA+Hul0
        ,,ィ≦テ三三テ≧ュ- 、
      ィ州ii} |!{ヾ(((ヾ(((ハ三ミミ 、
     〃/ノノリ |ヽ.._ノヽ   }}ミミミミh、
    〃//〃  |      ヽ=ノ ;'⌒ヽ}}ミl、
   ,}}| 川|{   ノ     ((⌒ ノ     }}}li
   /川||}!}i|           ̄      }州
   レ {!州!|     ,x‐  ̄ ヽ   ,.z==〃/
   l!( リノ川      <( ハ〉 ノ   { ,ィTヽ /
   トvソノ}}ハ)、        ̄ ノ    l ` ̄ {
   ))ト〃 }|::ヽ            i     ′
    /ノ》州}}}ィ::、     イ    l   ′
    ((∧  州}ソ,ノ   / ` = _ノ   ′
     }  \  ヾィ    ノー- __ -  ,'
    ′   \  ` 、    -‐-  イ
    ′       \   `   __ ,/ l
   ′        \ ヽ       |

  モーネ・アホカト[Maulnen Ahoccato]
     (1666〜1738 フランス)


106 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:22:53 ID:9UOA+Hul0
        ,,ィ≦テ三三テ≧ュ- 、
      ィ州ii} |!{ヾ(((ヾ(((ハ三ミミ 、
     〃/ノノリ |ヽ.._ノヽ   }}ミミミミh、
    〃//〃  |      ヽ=ノ ;'⌒ヽ}}ミl、
   ,}}| 川|{   ノ     ((⌒ ノ     }}}li
   /川||}!}i|           ̄      }州
   レ {!州!|     ,x‐  ̄ ヽ   ,.z==〃/
   l!( リノ川      <( ハ〉 ノ   { ,ィTヽ /
   トvソノ}}ハ)、        ̄ ノ    l ` ̄ {
   ))ト〃 }|::ヽ            i     ′
    /ノ》州}}}ィ::、     イ    l   ′
    ((∧  州}ソ,ノ   / ` = _ノ   ′
     }  \  ヾィ    ノー- __ -  ,'
    ′   \  ` 、    -‐-  イ
    ′       \   `   __ ,/ l
   ′        \ ヽ       |

  モーネ・アホカト[Maulnen Ahoccato]
     (1666〜1738 フランス)


107 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:25:25 ID:9UOA+Hul0
        ,,ィ≦テ三三テ≧ュ- 、
      ィ州ii} |!{ヾ(((ヾ(((ハ三ミミ 、
     〃/ノノリ |ヽ.._ノヽ   }}ミミミミh、
    〃//〃  |      ヽ=ノ ;'⌒ヽ}}ミl、
   ,}}| 川|{   ノ     ((⌒ ノ     }}}li
   /川||}!}i|           ̄      }州
   レ {!州!|     ,x‐  ̄ ヽ   ,.z==〃/
   l!( リノ川      <( ハ〉 ノ   { ,ィTヽ /
   トvソノ}}ハ)、        ̄ ノ    l ` ̄ {
   ))ト〃 }|::ヽ            i     ′
    /ノ》州}}}ィ::、     イ    l   ′
    ((∧  州}ソ,ノ   / ` = _ノ   ′
     }  \  ヾィ    ノー- __ -  ,'
    ′   \  ` 、    -‐-  イ
    ′       \   `   __ ,/ l
   ′        \ ヽ       |

  モーネ・アホカト[Maulnen Ahoccato]
     (1666〜1738 フランス)


108 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:40:55 ID:9UOA+Hul0
>103
本気で要約だけなら小説も漫画も分からないと思ってるなら
あなたの読んでる小説とやらも漫画と同じレベルなんでしょう。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:42:57 ID:PXHbjhVSO
>>1も読めない厨房が自演しまくりなのが後味悪い

110 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 10:43:24 ID:TwAsGh1o0
        ,,ィ≦テ三三テ≧ュ- 、
      ィ州ii} |!{ヾ(((ヾ(((ハ三ミミ 、
     〃/ノノリ |ヽ.._ノヽ   }}ミミミミh、
    〃//〃  |      ヽ=ノ ;'⌒ヽ}}ミl、
   ,}}| 川|{   ノ     ((⌒ ノ     }}}li
   /川||}!}i|           ̄      }州 >>103
   レ {!州!|     ,x‐  ̄ ヽ   ,.z==〃/
   l!( リノ川      <( ハ〉 ノ   { ,ィTヽ /
   トvソノ}}ハ)、        ̄ ノ    l ` ̄ {
   ))ト〃 }|::ヽ            i     ′
    /ノ》州}}}ィ::、     イ    l   ′
    ((∧  州}ソ,ノ   / ` = _ノ   ′
     }  \  ヾィ    ノー- __ -  ,'
    ′   \  ` 、    -‐-  イ
    ′       \   `   __ ,/ l
   ′        \ ヽ       |

  モーネ・アホカト[Maulnen Ahoccato]
     (1666〜1738 フランス)


111 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 11:08:43 ID:fxipYWS20
まあいいじゃねえか、総意も得てないようなルールなんぞルールでもなんでもないし。
嫌ならスルーするか来なければいいんだよ、簡単だろ?

112 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 11:25:21 ID:DPSfUHhG0
このスレずっと読んでるけど、62の>>1のマンガ、アニメ勝手に禁止はおかしいよ。
反対する人が多いから禁止って、じゃあ希望している人だって多いよ。
マンガの話だって面白いのは面白い。面白い話知っている人にはどんどん書いて欲しい。
いちいち>>95,96みたいなレスする粘着の1000倍はまし。
アニオタ・腐女子必死っていえば反論を封じられると思って必死になっているのはただの嵐。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 11:34:25 ID:ZN8skN8E0
と、アニオタが申しておりますw

114 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:15:43 ID:h64skqRp0
漫画サロンに立てても大して盛り上がらず結局ここに戻ることになると思う
トラウマスレは後味悪いというより怖いとかグロい寄りだし

115 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:50:08 ID:LDrGtlXY0
漫画の板でやればいいじゃん、漫画は。
住み分けようよ。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:52:33 ID:JANT0MU90
>>91
よくある話だよ
警察署から護送される容疑者の顔を隠すように上着がかけられてる事があるだろ


117 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:55:23 ID:xKVVZjJAO
じゃあ小説は小説板で、映画は映画板で、アニメはアニメ板で、現実に起きた事は生活板で
これで満足かカスども

118 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:56:43 ID:ZN8skN8E0
漫画オタ必死杉w
逆ギレしはじめたw

119 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 12:56:46 ID:/zEBqAPNO
>>91
その漫画は読んだことないけど実話を基にしてるのかな。色んな事件の再現Vで見たことある。
その再現Vでは夫が死んで、以前「旦那を殺してくれたら一千万あげるわ」と
奥様方に話していたのを聞いていた喫茶店の店長に脅される。
その後の下りも全く同じ。編集長の話や、妻が自殺するというのはなかったけど。
実話を漫画化、漫画を小説・映画化なんて腐るほどあるけど、そういうのも全部禁止なのかな。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:02:54 ID:JVDE1ZPrO
おっぱいと聞いて飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで回って回って回って回〜る〜

121 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:05:14 ID:tR000mJm0
3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。

男:「神様、どうか妻とわが子を助けてください」

男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、それでも命さえ危険であった。
妻と、エイプリルと名づけたまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。

医者:「極めて難しい手術でしたが、お子さんも、奥様も、良好な状態です。おめでとうございます」

男は喜びに涙を流し、分娩室に駆け込んだ。
が、そこにいたのは手術台の上で血まみれで絶命した妻と、床に落ちて死んだ我が子だった。

背後で医者が叫んだ。

医者:「エイプリルフール!!」

122 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:05:54 ID:tgYVqGoI0
>>117
呪いとか前世とか幽霊のからみでオカルトネタが絡めばいいんじゃね?

つか、単なる犯罪ネタとかがオカ板にある理由がわかんね

123 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:08:56 ID:PXHbjhVSO
>>1も読めない厨房が手をかえ品をかえ自己正当化しようとするのが後味悪い

124 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:17:20 ID:64qsXNs5O
ライトノベルはいいんだろうか。
フルCG映画はアニメに分類されるんだろうか。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:19:58 ID:iR/1C702O
必死な厨房がいるというスレはここですか

126 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:26:35 ID:+XydJqlq0
前スレ見たけどどこで議論して漫画禁止になったんだ?
ホモネタはうざいけど禁止するほどでもないだろ

127 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:31:26 ID:Li0PHoYHO
あーもーみんな死ねよ

128 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:36:14 ID:bpxUnGut0
勝手な>>1が悪いってことで。
後味悪い話で面白ければなんでもいいんだが。
これ以上レス消費するなよ

129 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:37:07 ID:grqIF8zfO
いい加減ウゼぇ。ネタ投下しにくいっちゅーねん

130 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:40:50 ID:WHweqIF80
火種を産む漫画ネタをふらなけりゃいい話

131 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:43:01 ID:oWTp/4BFO
>>117
そこまでしなくても良いだろ
別に荒らしが乱入しようが関係無く書けば良いのでは?
荒らしも幼稚だが反論する方も幼稚

132 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:50:10 ID:64qsXNs5O
―――――議論ここまで――――

133 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 13:57:20 ID:RUJ7jjEQ0
なんという流れ
スルー出来ない煽り合い
これは間違いなく後味の悪い話

   / ̄\
  | ^o^ | <漫画禁止よりも下らない言い争い禁止!
   \_/

134 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:06:54 ID:CfIBSBOUO
ブーム君のセリフに!をつけるとこれほどまでに後味が悪くなるのだな

135 :丸・1:2007/01/07(日) 14:40:14 ID:DPSfUHhG0
アニヲタよばわりされたよ。でも事実だからな。アニヲタ上等。
愚痴ばかりじゃと思って、むりやりネタ投下しにきた。文が推敲不足ですまん。

「マルドゥック・ヴェロシティ」
人間を改造して超絶兵器にする技術が開発されたが、あまりに危険なので研究はなかったことに、サイボーグたちは廃棄処分にされそうになった。
しかし彼らは「マルドゥック09」という条例により「有用性」を示すことで生存を許されることになり、平たく言うと命を狙われている人のガードマンのような仕事をすることになった。
ボイルドはその1人で、体内に磁場を操作できる装置を持っており、彼の相棒の知性あるネズミのウフコックは様々な武器に変身できる。
で、ボイルドたちは仲間と一緒に敵対組織と戦うのだが…。

どんどん人が死ぬんだけど殺す側が拷問を好むので、死体描写がひどく凄惨。
敵方のサイボーグはどいつもこいつもサイコパスで、外見もものすごくグロ。
ゴキブリみたいなのとか、ティンコみたいなトナカイの角生やしてるとか。
せりふもまるで2ちゃんねるを読んでいるよう。
あと、ボイルドは過去、戦争中に爆撃機で味方に誤爆して派手に殺しているんだけど、
敵サイボーグのなかにその時の負傷者がいたり(それが原因で改造された)
ボイルドたちのリーダーの科学者も拷問を実況された後、縦にまっぷたつであぼん。
ボイルドは敵一族の女に惚れるけど、その女は凶悪な病原菌の保菌者で、
セックスすると短時間で相手の体はぐずぐず腐って溶ける。そうやって何人も殺している。
それでも人工授精でボイルドの子をもうけるけど、女は妊娠で体質が変わってあぼん、娘は意識を共有する集団の教祖様みたいな存在になる。
数少ないまともキャラで好感を持ち始めていた刑事もあっさりあぼん。
友情で結ばれていたはずのボイルドとネズミだけど、キレたボイルドがネズミの意志を無視して(信頼を裏切って)武器化した彼で殺しまくる。
純粋でナイーブなネズミは大ショック。
結局すべての黒幕は、味方のフリをしていた権力者。



136 :丸・2:2007/01/07(日) 14:40:55 ID:DPSfUHhG0
で、時間の流れ的にはラストシーンの前に、前作「マルドゥック・スクランブル」がはいる。
こっちは元少女娼婦だったサイボーグと、ボイルドと別れたネズミのコンビが主人公。
少女は殺されかけたところを「ヴェロシティ」で殺されたリーダー科学者の弟子に治療(改造)を受け助かった。
で「マルドゥック09」に従い自分で自分を守るという有用性を示すことになった。
ボイルドは彼女を殺そうとしている男に雇われている。
つまりヴェロシティでの立場と全く逆になっている。
この話のラストは少女+ネズミとボイルドが戦うところで終わる。

で、「ヴェロシティ」のラストは、死体安置所に横たわる死体。
黒幕男は死体解体が趣味なのでほやほやの、しかも特別な相手の死体(ボイルド)ということでワクテカやってくる。
すると死体の体内の磁場発生装置が作動してミニブラックホールみたいなものを発生させ、
黒幕男とついでに味方だった検察医?も巻き込んで消滅、終わり。


読んでいてとても面白くはあるけど、「ヴェロシティ」の凄惨さと、「ヴェロシティ」では普通の人の命守ろうとしていたボイルドがその後仲間を壊滅させられたとはいえ「スクランブル」では少女を殺す側に回った、
信頼していたネズミを裏切った、実の娘は一回姿を見たっきりで名乗りもせず、
最後は死体安置所でボーーーン!  後味悪いというか空しいというか。
あとがきで作者が失踪したとか吐いたとか書いているのもちょっと。


137 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:44:23 ID:WHweqIF80
推敲不足サーセンwwwって言う暇があるならちゃんと推敲しろよ
初心者サーセンwwwに通じる甘えを感じる

138 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:46:50 ID:eQyPeaGe0
つまんない。
漫画以前につまんないもの禁止。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:48:00 ID:ZN8skN8E0
さすがアニオタ、センスがハンパないねw

140 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:50:05 ID:FYcg4LUU0
アニオタ禁止は正解だったようだね

141 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:52:11 ID:PXHbjhVSO
漫画ネタ、アニメネタをふる奴は意図的な荒らしという事が証明されてて後味悪い

142 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 14:59:44 ID:00NZCb5z0
誰かスレ立て直せば?
その際、>>1から
>1 名前:本当にあった怖い名無し メール: 投稿日:2006/11/30(木) 21:28:31 ID:kIpBByQk0
を取って欲しいw

143 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:03:27 ID:DPSfUHhG0
ごめんこめんよけい荒らしちゃったね。でもちゃんと小説ネタ書いたんだよ。
叩き君らもなんか書いてくれよ。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:05:01 ID:jmUunm4bO
62スレ目にしてルールでもめるって

145 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:10:47 ID:8cxK+3qfO
後味が悪い話ならなんでもいいじゃん
小説・映画が良くて漫画がダメな理由がわからない
たとえば漫画の映画版は良くて小説を漫画化した作品はダメなのですか?

146 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:11:29 ID:82dYvcM+0
マンガだろうが小説だろうがアニメだろうが実話だろうが面白ければいいじゃん
なんで今更62スレ目にしてグダグダ言ってる人がいるんだ?
今までだってそういう話はあったし嫌なら読まなければいい
名前のところに「これは実話・マンガ・小説」とか書いておくのは駄目か?

147 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:12:56 ID:t8WC2Os/0
今日あった交通事故は後味悪いだろ・・・

148 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:18:02 ID:WHweqIF80
>>147
どれだ

149 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:24:11 ID:Dd7sCYGW0
アニメや漫画がいけないんじゃなくて、アニオタや漫画オタの質が低いから
禁止ってこと?なら賛成。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 15:24:30 ID:PEeOPmwI0
>>88
>女の部屋にあった物の指紋は主人公と似ていただけだった。
指紋って肉眼で確認するんじゃないから、
「似てたけど別の人の」なんて、そんな都合いいこと滅多にないのに

>女の手はハンドルを握ったまま死後硬直しており
死後硬直って48時間以降だんだん解けるんだけど
それに、即死後すぐに救急車呼ばれてって程度の時間で
そういう死後硬直の仕方しないだろ

ってとこで、適当な取材でマンガ描いたのが後味悪い

151 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:17:58 ID:VavnfzrP0
>>147
オリックスの前川のひき逃げ?別に後味悪くないよね。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:30:42 ID:hK4nRVLK0
151 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2007/01/04(木) 03:42:07 ID:5akmBMH4
この正月、地元で近所の爺さんと初めて呑んだ。
親父もお袋も爺さんの過去はよく知らなかった。ただガキの頃から口数の少ない穏やかな爺さんだった。
 
そんな爺さんが北の核に怒りを露わにした。
左巻きで寒流かぶれの両親の韓国話しが気に入らなかったのかもしれん。
 
爺さんは戦時、満州に住んでいて教師だったそうだ。
軍に入って与えられた仕事は朝鮮の測量。まともな地図など無く道路すらない朝鮮半島を駆け回ったそうだ。
何度も備品や食料を盗まれ、食い慣れないコーリャン米で体を壊しながら朝鮮の人々の為だと必死に、文字通り命懸けで頑張ったそうだ。
 
朝鮮人は狡く卑怯で、爺さんや仲間の満州人を騙そうとするくせに上辺だけは気持ち悪いほど媚びへつらってきたそうだ。

爺さんはそんな朝鮮人も色々学べば分かり合えるはずだと血を吐く思いで頑張ったそうだ。
くたくたの体に鞭打って無償で算数を教えたそうだ。朝鮮人は覚えは悪かったが物凄い人数が毎日爺さんの宿に押しかけたそうだ。
 
しかし戦争が終わる頃には朝鮮人達は全員手のひらを返し、先生先生と纏わりついていた爺さん達を殺そうとしてきたそうだ。
仲間の満人は朝鮮人に捕まって行方知れずだそうだ。
 
爺さんは漏れに詫びてきた。爺さん達のような朝鮮人の汚さを知っている人間が、自分の日々の暮らしに追われてちゃんと若い者に朝鮮人の実態を教えなかったから今こんな事になっていると。
 
漏れも東亜板生活は長く朝鮮には虫酸が走るが、ノムタソワロスとか冗談が言える程度だった。
だがリアルに朝鮮を知っている爺さんは「朝鮮」という言葉を発するのも嫌そうだった。
普段穏やかな顔を朝鮮と言う単語を発する度に憎々しげにしかめる爺さんのリアルに漏れは認識の甘さを痛感した。
 
ま、そんな話だ。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:34:30 ID:UI7VXpUv0
マンガよりラノベの方がつまらん事もあるし、アイドル映画よりアニメの方が
面白いこともある。
分け分からんヲタの内輪受け話もウザイが、ヒス女だの厨房だのの糞つまらん実話
だってかなりウザイ。

つか、議論もせずに自分の好みで勝手に項目追加した1が卑怯なんだよ。
スレ立てする人は、スレ住民の意向確認しないで何でも勝手にできんの?

154 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:35:30 ID:UI7VXpUv0
ああしまった、蒸し返しすまん。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:43:53 ID:OvxX6G3y0
燃料投下


関東甲信越の国立大学 医学部だけど
学校のパンフレットにも記載されていない、実は地下室が存在している。
これは死体安置所であり、「非公式」で亡くなった浮浪者や在日、他の病院機関より委託で届けられた
死体だそうだ。

でこいつらは何の役に立つかというと
臨床実験。死してこそ、生前はカスの役にも立たなかった在日・外国人労働者・ホムレスが
晴れて人類の明るい未来のために役立つのだそうだ。

実験内容は、戦時中の死体同士を組み合わせて完全体を作成する黒魔術に近い印象だったと
聞いている。日本薬学界・医学界は民間会社と違い手厚く守られている理由。

なぜ彼ら医療の関係者は「生気のない人を物質・肉塊」と冷たい目で応対しているのか
そのなぞが分かった気がした。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:45:29 ID:B48z1JBe0
韓国ネタは嫌いなので別スレ立ててください。
あと都市伝説系のネタもつまんないので別スレ立ててください。
リアル体験系も、「そういえば自分も〜」と大した話でもないのに
食いついてくる奴が多いので別スレでやって下さい。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:45:59 ID:VavnfzrP0
>>155
まともな話をしてください。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:49:10 ID:ZN8skN8E0
漫画オタが荒らし始めたなw
結局その程度の人間だったってこったw

159 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 16:54:55 ID:64qsXNs5O
まだ蒸し返すんかい

160 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:00:12 ID:34dDSerKO
読んで面白ければ何でもいいよ。


161 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:06:03 ID:G1lfXJcPO
ID:ZN8skN8E0

もう来なくていいから。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:26:19 ID:ET36vx1wO
>156
そうか、お前は朝鮮ネタが嫌いか。


じゃあ特別にお前のために、東亜スレ漁ってとびきりの奴を張りまくってやるよ。
なんたって朝鮮人だからな、後味悪い話なら際限なく出て来るから楽しみにしてろ。
でも今から脳内彼女と新年会に出かけなくちゃだから、帰ってきてからだ。すまん。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:30:50 ID:Gn6DdZotO
脳内彼女によろしくな。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:35:03 ID:82dYvcM+0
>>162
なんて奴だと思ったら最後の行でワロタwww

165 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 17:43:27 ID:fxipYWS20
>>162
あんまり線引きするのもナンだが、あっちでイヤっちゅうほど語られてる事を
無理にこっちで語る事もないんじゃないか?

厳選された殿堂入りクラスなら幾つか見てみたい気はするけどね。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 20:00:19 ID:41YDe8mY0
猿の手

3つの願いを叶えることができるが、それ相応の報いを受けるという猿の手のミイラ。
それを手に入れた夫婦が最初に願ったのは、「家のローンの残りの分をくれ」だった。
翌日、夫婦の息子が工場で事故に遭い死亡してしまい、工場からローンの残りと同じ
見舞金が支払われた。
息子の死を嘆き悲しんだ夫婦は、猿の手に息子を生き返らせて欲しいと願う。
そしてその夜、願い通り息子が家のドアを叩いた。工場の機械に巻き込まれた無残な姿のままで。
夫婦は恐れおののき、3つ目の願いをする。「息子を元の場所に戻してくれ」と。
その瞬間ノックの音は止み、かくして夫婦の3つの願いは全て叶えられたのだった。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 20:09:01 ID:t8WC2Os/0
>>151
今日じゃなかったかもしれんが親戚から聞いた話

氷が張っていて車がスリップしやすい道路で
一人の女性の乗った車がスリップした
そしたら近所の家の奥さんが自分の家から梯子やら何やら持ってきて
そのスリップした車に閉じ込められた女性を助け出そうとしてた
そこに、よそ見をしていた運転手の乗った大型トラックがつっこんできて
スリップした女性は軽症で、奥さんは死亡

168 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 20:59:29 ID:PEeOPmwI0
>>155
死体相手に臨床実験したって、あまり役には立ちそうもないね。
解剖実習の練習させたっていうほうがまだ真実みがあるわ。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 21:20:57 ID:UI7VXpUv0
>>167
これか。
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168085767/l50
親切なご夫婦なのに気の毒だな。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:26:23 ID:fG36TcPB0
さて問題です。このスレを荒らしているのは次のうちのどれ?
1.アニオタ
2.アニオタを叩く人
3.ネタを投下してくれる人

171 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:27:09 ID:Xu0ai8Sg0
気の毒な話だ

172 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:31:17 ID:LqSRfga40
>>170
オマエ

173 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 22:50:28 ID:xofHd0hX0
>170
オマエ

174 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 23:07:23 ID:fxipYWS20
>>170
オマエ



それと反応した>>172-174

175 :本当にあった怖い名無し:2007/01/07(日) 23:20:14 ID:zHLq4J9O0
俺の知り合いの後味さんが自転車パクッたらしいッス。










これが本当の後味の悪い話。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 00:07:42 ID:ppEu+3+70
>>175
                 爆笑

177 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 00:22:20 ID:24xTMlKH0
今すごい自演を見た気がする

178 :175:2007/01/08(月) 00:33:40 ID:Q8+ZynZV0
>>177
もしかして俺のことか?だったら、後味が悪かったな。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:05:39 ID:DJBHOCupO
>>178は本当に面白くない。
後味が悪いって言うより、面白くない。
だからもう、逝って下さい。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 01:13:58 ID:wr0b3KUh0
これは見事な直球ですね。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 02:09:49 ID:FjGZb2sY0
俺も含めてだけど、ネタの質が低下してるのかな?
前後関係わからなくても、ちゃんと説明されていて面白くて後味悪ければ、どんなソースでも文句はつかないもんね。
アニメとか漫画とかゲームとかの話に限って知ってる人前提のレスが多いのは事実だと思うが(悪いがこれは認めてくれよ)、
それ以上に面白いレスがあるのも事実だと思う(悪いがこれも認めてくれ)。
ようはスレの趣旨に合ってれば良いかと。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 03:42:56 ID:/ts1qbnh0
こんな流れになったのは前スレの909が原因だろう。
あーだこーだとレスが付いていたが、はっきりいって全然意味わからんかったし。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 03:59:44 ID:byechNUi0
うん。ただ映画だとか小説でも話が逸れることはあるんだけど、マンガの場合はちょっと多いんだよな・・・
確かにオタ漫画が流れを悪くしてる感は否めないんだけど、良い漫画は良いからね。漫画禁止、ってのも違う気がする
虹オタの俺が行っても説得力ないかorz

184 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 04:07:24 ID:A4HsiMeg0
>182
909はちゃんと謝って退場したんだからもういいよ
もう一回前スレ読んでこい

ともかく今スレになってからの嫌漫荒らしは異様
とゲーオタの俺が呟いてみる

185 :183:2007/01/08(月) 04:25:58 ID:byechNUi0
俺の書き方だとオタ漫画が良いみたいになってるな。
上で出たハッピーピープルとか、あしたのジョーとか?は一般人にも受け入れられるから皆さんにも薦められます。
ただオタ漫画にも良いものはあるのですが、普通に考えて一般人に受け入れられないことは分かると思うんだけど・・・
その辺の境界線も人によってまちまちなのでなんとも言えないですが・・・

186 :猫の手 その1:2007/01/08(月) 06:34:27 ID:BUIpsEi/0
これはことわざの元ともなった話なのだが

むかしむかし、ある家庭円満な親子3人の家族があった。
夫婦の経営する雑貨店は繁盛を極め、息子の印刷工場への就職も決まり、順風満帆だった。

その父親は外国のペンフレンドと文通を続けていたのだが、手紙に「もう忙しくて忙しくて、
暖炉のそばで居眠りしている猫の手でも借りたいくらいだよ、わはは」と書いたところ、
ある日その文通相手から小包が送られてきた。

それにはミイラ化した猫の手がはいっており、手紙が添えられていた。
手紙には「お望み通りのものを差し上げます。これはインド旅行をした際に偶然に手に入れたものですが、
頭上に掲げて願い事を唱えれば、三つだけ願いをかなえることができるすぐれものです。
ただし試そうなんて思わないで下さい。私はそれで大変に不快な体験をいたしました。かしこ」と書かれていた。

いったいどんな不快な体験だったのかは一言も書かれていなかった、ていうかそんなもの
送ってくるかなペンフレンド。
しかも試すなといわれるとつい試したくなるのが当たり前の反応というもの、つい息子が調子にのって
猫の手を頭上にかかげると「とりあえず百万円(ドル換算)でも貰おうか」とお茶らけた。

猫の手はそれに応えるように息子の手の中でぐにゃりと蠢いた。「うう気味悪ー」と放り出す息子。
その日はそれで済んだのだが。

187 :猫の手 その2:2007/01/08(月) 06:55:57 ID:BUIpsEi/0
次の日、息子が出社していった印刷工場から、あたふたと重役と付き人が訪ねてきた。
「おたくの息子さんが印刷機械に巻き込まれてしまいまして・・・少ないですが見舞金を。」
というと百万円(ドル換算)の入った封筒を置いて、逃げるようにして帰っていった。
労働基準法などというものもない昔のこと、たしかに破格な金額ではあったが、夫婦にしてみれば
大切な息子とは引き換えられないほどの安っぽさにしか思われなかった。

事態を把握できないまま呆然としたままの夫婦を残して、無残な息子の葬式は近所の人たちによって
進められて、息子の埋葬が済んだ次の日のことであった。
母親がふと我にかえりこう叫んだ。「そうだわ、猫の手があったわ。」

猫の手に願いをかけて息子を生き返らせてもらおうと主張する妻に対して、馬鹿なことをいうなとどなる夫との
争いは醜い夫婦喧嘩にまで発展した。
ついに抗う夫の手から猫の手を取り上げると、妻はそれを頭上にかかげて、大声で唱えた。
「すぐにでも息子を生き返らせてちょうだい!」

猫の手は応えるようにぐにゃりと蠢いた。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 07:16:32 ID:40k3ER/D0
何だ、この劣化した猿の手は。

189 :猫の手 その3:2007/01/08(月) 07:31:06 ID:BUIpsEi/0
そうした一日も終わり、真夜中過ぎのこと、夫婦は2階の寝室でふたり同時に目を覚ました。
人間の本能を直接に刺激するような、ありえない感覚のためである。
あまりにも異様な気配が迫ってくることを感じ取ったためであった。
その気配は息子が埋葬されている墓地のほうから、奇妙な音を伴いながら、次第に夫婦の家に近づいてきた。
びちゃり、べちゃりと何かがのたくるような、まるで臓物を引きずるような・・・

しかし妻は跳ね起きると、夫が止めるのも聞かずに、「帰ってきた、あの子が帰ってきた」と狂喜乱舞して
階下へとダッシュしていった。
あとに残された夫の耳には、階下で玄関の錠をはずそうとする妻の声が聞こえてきていた。
「すぐに戸を開けるから、待ってて、どこにも行かないでちょうだい!」
しかし喜びで手が震えているのと暗闇のせいで、旧式の錠はなかなかうまくはずせないらしかった。
夫のとるべき行動はひとつしかなかった。

彼は自分の書斎に飛び込むと机の引き出しから猫の手を取り出し、頭上にかかげて叫んだ。
「息子に安かな死を、彼を黄泉の国へ帰したまえ!」

夫がそう叫ぶのと妻が玄関を開けるのはほとんど同時であった。
妻が開けた玄関の先にはどこまでも暗い夜の闇が広がっているだけであった・・・


教訓「自分の幸せをみだりに他人に自慢するべからず」

190 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 07:31:57 ID:QIj+IzOeP
つうか一気に投下してくれ。
出社時間が来たじゃないか。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 07:38:46 ID:2P2VG++9O
デジャヴかと思ったけど、これって>>166だよな?

192 :猫の手 おまけ:2007/01/08(月) 07:44:27 ID:BUIpsEi/0
はぁ? そっちは猿の手だろーが
こっちは猫の手だろ



ていうか猿のあれは足だよな?

193 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 08:09:42 ID:eb92vB1nO
漫画オタの工作ウザ

194 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 08:23:25 ID:XWow3iOvO
今から漫画禁止って言う奴は朝鮮人に決定ね。はい、議論終了。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 09:19:33 ID:24xTMlKH0
漫画つまらないから投稿禁止。
別に朝鮮人だと思われようがどうでもいい。

ていうか漫画オタ必死過ぎ。
自分が漫画しか理解できないから、
漫画禁止されたら世界を否定されたようなもんなんだろうなwwwwww

196 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 09:23:02 ID:usHwStiK0
漫画アニメがどうこうより
こういう劣化改変を禁止にしてください。
最近急に見るようになった気がするけど同じ人?

197 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 10:19:59 ID:eb92vB1nO
漫画オタの批判の矛先を変えるための工作だろ
>>196なんて正に予想通りのレスでワロタw
ホント漫画オタは性質悪いな

198 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 10:41:19 ID:Wa6LdR2p0
後味悪い話 その63を見る日は来ないだろうな・・・残念だ。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 10:56:59 ID:JZt+na140
なぜ漫画オタの工作と断言できるのかが疑問。
なんら根拠がないような気がするのだが。

それよりも、なんら根拠がないにも関わらずそう断言する事で、
嫌漫画厨の自作自演説が急上昇してしまう訳だが、それはどうなんだね?

200 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:05:14 ID:jGN2njBW0
お前ら、揃ってスレの後味悪くしてどうする

201 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:06:28 ID:usHwStiK0
アラもう200
切ない

202 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:06:38 ID:EKMOb8U6O
それも自覚しての荒らしだろ。ほっとけ

203 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:41:10 ID:DwXQ4e5l0
投稿に対していちいち文句を言うのは荒らし
それに反応するのも荒らしということで、
気に入らない投稿はすべて無言でスルーでお願いします。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:43:50 ID:QIj+IzOeP
つか何勝手に禁止項目作ってんだよ。
内容がよければ何だっていいだろ。
実話オンリー派は別スレ立てろ、いい加減ウザい。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 11:49:07 ID:2P2VG++9O
この手のスレではネタを投下した語り手が全てで
それ以外のギャラリーはビチグソ。

俺らみたいなビチグソギャラリーはビチグソらしく
ネタの内容にだけ反応しとけばいいんだよ。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:05:57 ID:C+EQQpYO0
>>205に同意
投下されたネタだけ楽しんでればいい
荒らしが気になるようならNGかけてあぼーんすればいいだけ
こうなった以上は次スレ立つまで漫画・ゲーム・アニメ禁止の項目はずしを待つしかない
今更スレ立て直しとか別スレ立てるとか騒いだところで無益だよ

207 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 12:45:29 ID:HbpoxsmLO
文字で説明するのに映画と漫画のなにが違うのかわからない
こういう世界観でこういう登場人物がいてこういう事件が起こって…てゆうのは同じだろうし
設定が突飛なのは映画も漫画も小説もゲームも変わらないだろうし

208 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 13:32:03 ID:Q8+ZynZV0
あるスレでの話。
最初は和気藹々としてネタを出し合い、お互いが称え合っていたのですが、
いつの間にかそこは荒らしと自治厨が蔓延り、
ネタが投下されないクソスレとなってしまったとさ。
あな恐ろしや〜。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 13:39:48 ID:eb92vB1nO
漫画オタの根回しでスレが埋まるのは後味悪いねw

210 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 14:33:50 ID:wr0b3KUh0
テンプレに勝手に一文加えれば自分の思い通りになると浅慮な奴がいるから
こんなことになる。
韓国が竹島を不法占拠して既成事実化しようとするのと同レベルの行動。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 15:04:26 ID:JZt+na140
取り敢えずこの件はもう終わりにしないかね?
(オレも途中、乗っちゃったから偉そうな事は言えないけど)

グダグダやって荒らしたい奴の思惑通りになるのも癪だし。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 15:16:58 ID:jcIY+AT/0
漫画オタの人権は尊重してやるとして、ゲームはやめない?
漫画は時々面白いネタが投下されるけど、ゲームはいくらなんでも
違うと思う。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 15:43:14 ID:usHwStiK0
>>212
何が違うんだか具体的に説明してくれ。
まあ自分もゲームネタは大体読み飛ばすけど
それは単に興味が無いからだし。
逆に面白いと感じる人もいるだろうよ。
自分の好みだけでアレはダメコレはダメ言ってると幼稚に見える。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 15:47:31 ID:2wY8xIPC0
>>213
に同意。
半ばテンプレ化してる>>3みたいな面白いのも出てくることだってあるんだし。
興味がないならスルーでいいじゃない。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:00:06 ID:yRZzzmAS0
          \    ァ  ∧_∧ ァ,、   /     ─ ̄ -−--
.. ...: : :: :: ::: :::::: :: :::::\  ,、'` ( ´∀`) ,、'` /      -  ̄─_─ ̄
     Λ_Λ . . .:::: \'`  ( ⊃ ⊂)  '`/       ─ ̄ -−-- 
   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . .:::\ ∧∧∧∧/       ∧∧
   / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: <     ま >      /⌒ヽ)  ザブザブ
  / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  < 繰  た >     三三三
 ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ < り  い >    三三
 ─────────< 返  つ >──────────
   ∩___∩     <  し  も >   .,  ∧_∧ ダメッ!!
   | ノ      ヽ/⌒) < !!!  の > []() ( ;`Д´) ∧_∧
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  /∨∨∨∨\ □と    つ(;ω;` )
 / /   ( _●_)  ミ/ /         \   人  Y  と と   )
.(  ヽ  |∪|  / /  シクシクシクシク   \ し(__) ⊂(_(_つ
 \    ヽノ / /   <⌒/ヽ-、__    \    ⊂_      _
  /      //    /<_/____/     \    ⊂__⊃

216 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:01:00 ID:W2xKuclo0
面白くなけりゃスルーできる人が大半だろうに一部の中二病が
スレ分離だの禁止だの騒いでるだけだろ

217 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:08:23 ID:24xTMlKH0
漫画が嫌なんじゃなくて腐れオタク女がキモいんだよな。
でも奴らの居所はネットぐらいしかないしな。

家から出てくるんじゃねーぞ牝豚ども。
外歩くな。ひきこもってろ。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:15:28 ID:ennY3M1ZO
きっと冬休みが終わったら、元に戻るさ。

ずっと見てきたスレなのに寂しいなあ。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:38:28 ID:zxAMTYu40
>>217
腐れオタク女がキモイのも同意だけど、喪男童貞オタクもキモイ。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 16:58:39 ID:QIj+IzOeP
自分と違う属性は全部キモいでOKか?

ネタ探しの脳内旅行にでも逝って来るわ。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:10:15 ID:/LoCUxgQO
とりあえず、後味悪い話ならなんでもOK。
嫌いなネタならスルー。
これで決定。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:24:26 ID:Z//JNTRL0
数スレくらい前に出てた邦画「スクールデイズ」見た。

名子役で名を馳せ「引退して普通の子になりたい」と引退し普通の高校生になってる主人公が
オーディション受けて連ドラ復帰していろいろありながらも最後は一歩成長して、
子役引退のショックで崩壊していた家庭にも回復の兆しが見えて終わる話。

大筋にそう後味悪いとこはなかったんだが唯一悪かったのは、
学校でいじめられてる主人公の唯一の親友〜友達ぽかったカメラマン志望の同級生男子がいるんだが
主人公がラスト付近で傷害事件を起こしたときゴシップ誌に今まで撮った写真を売ったこと。
謝礼金数万と主人公の写真に囲まれてニコニコしてた。


223 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:37:20 ID:GD9Witzi0
>>221
オマエが決定するなよwこのキモオタめがw

224 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:39:20 ID:eK65PDLr0
>>222
>大筋にそう後味悪いとこはなかったんだが
だったら無理にこじつけてここに投下しないで下さいお願いします。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:40:46 ID:/Y3EgHCa0
いやだ あと1つ投下する予定

226 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:54:49 ID:SQA6kbBj0
>>224
これだけでも十分後味悪いと思うがな。
説明は不十分だけど。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 17:59:27 ID:6j2LhHeN0
つまんない。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:07:44 ID:4DCTgBeb0

ID:6j2LhHeN0が面白いことを書きます ↓

229 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:13:38 ID:suNs1BF1O
>>227
早くしてよ
なにグズグスしてんの

230 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:16:09 ID:FiwoH0Cm0
>>177>>195>>217
>>193>>197>>209

これ全部同じ人なんじゃねーの

231 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:19:57 ID:Sx5GkR4JO
シッ!そう思った時点で相手にしない

232 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:20:59 ID:D2TP3BOs0
そらそうよ

233 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:21:55 ID:eb92vB1nO
反対意見は全部同じ人ってかw
ホント漫画オタは性質悪いな

234 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:30:39 ID:dp55b7hO0
めんどくさいから同じ人ってことでいいよ

235 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:44:11 ID:ZxP+dJNPO
うわぁ。スレ凄く埋まってると思ってwktkしながら久々に来たらネタ殆ど無いじゃんorz。これじゃ投下し辛い罠。
名前欄に元ネタが何か書いてあったら、自分の好みでないネタはスルーすればいいだけの話じゃん。


236 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 18:52:00 ID:y+FmjCUJ0
つまんない

237 :脳髄工場 1:2007/01/08(月) 19:16:38 ID:X1Y/mseB0
脳髄工場 小林泰三
犯罪抑止のために開発された「人工脳髄」。
健全な脳内環境を整えられることが証明され、いつしかそれは一般市民にも普及していった。
両親、友達、周囲が「人工脳髄」を装着していく中で自由意志にこだわり、装着を拒んできた少年。
そんな、少年がある日、同級生(人口脳髄装着者)から、お付き合いを告白されたが、
結局別れる。しかし、あるひ、その元彼女?と脳髄装着した親友の歩く姿を見て
ショックを受ける。
そして、成人して、ついに決心して人口脳髄をうけることにした。
その工房へ手術しに入ったものの、頭の形が特殊なので無理との事。

238 :脳髄工場 2:2007/01/08(月) 19:20:29 ID:X1Y/mseB0
しょうがないので、主人公は、本工場まで、交通機関を使い行く。
そこで、手術を受けようとしたものの施工者がどうも不慣れで怪しいので
逃げ出す。そこで、偶然にたくさんの中継テレビがある部屋を見つける。
主人公は、夢中になってその装置を操るうちにひとつのことに気が付く
それは、この装置が他人の人生を放映していることだ。
なんだこれは?と茫然自失しているところに、この装置の開発者の二人の
老人姉妹がやってきた。

239 :脳髄工場 3:2007/01/08(月) 19:26:03 ID:X1Y/mseB0
開発者の老姉妹によると、人生はすべてこの装置で定められており、主人公が来るのも
二人にはわかっていたとの事。
当然「そんなのは、うそだ」と、主人公は言い張るものの、ある提案を
老姉妹はする。それは、うそだと思うなら未来をこの装置で覗いてみたらというもの。
そして、例外なく未来を知ったものは後悔すると付け加える。。
結局、主人公は好奇心を抑えられずにそれからの人生を見てしまう。

240 :脳髄工場 4:2007/01/08(月) 19:33:47 ID:X1Y/mseB0
その後、主人公は、愛しているかどうかもわからない妻の隣で深いため息をつく。
あの、未来を示す装置によれば、主人公はこの後、会社で新プロジェクト
をまかせれるものの、失敗しまう。それがきっかけで、退職。そして、転職先を見つけるものの仕事が
忙しすぎ、それがきっかけで今の妻とは離婚してしまう。
そして、、決まりきった未来をそのままなぞるだけの人生が主人公は、むなしくて
たまらない。今、彼がたのしみにしている事は、この人生から開放されること。
つまり、死である。
 
文章力がないので、うまくまとめられずすみません。

  

241 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 19:38:01 ID:ennY3M1ZO
乙。
しかし老姉妹は何者だったんだ?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 19:52:53 ID:Q8+ZynZV0
あー、後味悪い。うん、後味悪い。後味悪いったら後味悪い。
死にたくなるほど後味悪い。








と、いう後味が悪いコメント。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 20:08:35 ID:X1Y/mseB0
>>241

人口脳髄の開発者です。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:26:24 ID:Sx5GkR4JO
人口脳髄つけてももうどうにもならんの?
決められた人生と人口脳髄の関連性がよく分からんのですっきりしない
人口脳髄渋ってるうちにたまたま未来みちゃって取り返しがつかなくなったって話かな

245 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:26:42 ID:ennY3M1ZO
>>243
それは分かるんだが、何のために未来を示す装置を作った(作れた)のかと。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:44:56 ID:X1Y/mseB0
説明しにくいが、人口脳髄によって、すべてが管理された社会だから
ということか?人口脳髄の施術者だけは、微妙な調整を行うのは生身でないと
難しいから つけてないという設定だが。


247 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:45:56 ID:X1Y/mseB0
これでわからなかったら、原作を読んでください。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:14:30 ID:XrtiThEx0
健全な脳内環境にして犯罪抑止→実は工房に決められた通りの行動で一生過ごす

ということで、見せられた未来は単に人工脳髄のプログラム内容なのかなと思ったけど、
主人公は移植してないんだよなー

249 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:26:50 ID:DuPewAsi0
ちゃんと補足になっているか不安だけど、>>238>>239のあたり。

人口脳髄には、安定した社会を構築する為の、適切な未来のシナリオが送られ、
人口脳髄をつけた人々は、そのシナリオ通りに動かされている。
(逆に人口脳髄からは、付けている人に関するデータが送られてくる)
自由意志が蔑ろにされてる事に、怒りをおぼえる主人公に対し、
開発者の老婆達は、脳は特定の入力情報に対して、
一定の出力情報を与える一種の機械で、自由意志など存在しないと告げる。
人口脳髄を付けていない主人公の行動も、
周囲の人からのデータを解析すれば予測可能、と告げる老婆。
納得できない主人公は、自分のデータを調べるが、
自分の意思で行っていた行動が、全て予測可能な既定のものであり、
自由意志というものが、ただの錯覚であった事を知る。
さらに主人公は、自分の未来のデータを見てしまう。
自由意志を否定され、データ通りの既定の未来を続ける主人公(以降>>240)

250 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:29:34 ID:XrtiThEx0
>>249
納得した。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:31:54 ID:ennY3M1ZO
>>249
サンクス。理解した。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 00:40:19 ID:5Xx1XqP3O
>>247
そんな言い方されたら元も子もないけど、おもしろかったよ
小林泰三は玩具なんたらとか、人間を無機質に捉えた作品が多いね

253 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 00:45:24 ID:jpGDLKU00
突発的な出来事や人間以外の存在が考慮されてないから、実際には予測は出来ないと思うけどね。
まあ、仮に世界の全ての物理現象を把握できても正確な未来予測は出来ないらしいが。
(不確定性原理で説明できるらしい…理解してないから説明できんが)

254 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 00:49:41 ID:BSnGd0gc0
そういう問題じゃないと思うよ

255 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:07:22 ID:jpGDLKU00
まあ作品に突っ込むスレでもないしな。
実際には予測出来ないことを知っていると作者の想定とは
別種の後味の悪さが込み上げるが。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 01:16:20 ID:il3FuITj0
不確定性原理とは超簡単に言うと粒子の運動量と位置を同時に正確には測ることができないという事。
従って、極近未来の粒子の位置は測定でsきないので、未来は予測できないという原理。
一方この話しは、脳をコンピューターのチエスマシーンに例えると分かりやすい。
人間関係を複数ではなくチエスのように1対1とすると、偶然の手を指しているつもりが実は必然の手を指しており、
そのアルゴリズムが解析済みであれば、お互いの手つまり行動が順が最後=詰みまで全てわかってしまう事になる。
ところで主人公の自殺というのはデーターの最後には入ってなかったのでしょうか?

257 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 02:29:08 ID:5Xx1XqP3O
>>256
小説ネタでもこういう無駄にマニアックな知識をひけらかす痛い人が出てくるんだから、
やっぱり>>1の規制は緩めるべきだと思います

258 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 03:02:14 ID:rThsgQqn0
猿の手で不思議な話がひとつ。
10年ぐらい前なんだが、ラジオで紹介されていた。
「願いを叶える猿の手のミイラを手に入れた家族に起こる
怪奇現象の数々。
夏の夜におすすめの一冊。」
それを聴いて俺は本屋に行ったんだが、見当らない。
新刊だと思ったので平積を見て回ったがない。
店員に聞いて検索をしてもらったがないと言う。
腕、足、脚、変えてもそれらしいものは出てこない。

聞き違えたのか、ラジオの壮大なドッキリだったのか。
それとも別の何かなのか、モヤモヤしたものが残った。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 05:28:42 ID:iLoRraIM0
10年ぐらい前で猿の手をモチーフにした家族のホラー小説なら、
短編で1、2心当たりがあるな。
当時ホラーにはまって読んだホラー短編集に入っていた。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:07:19 ID:DUo0Or090
>>249

くわしいかいせつありがとうございます。

>>256

原作読んだ感じでは、自殺ではありませんでした。早く、死がやってこないかな。
という感じで。いろいろな捉え方があるので、なんともいえませんが。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:19:30 ID:DUo0Or090
緋色の迷宮 (1) トマス・H・クック

雑誌などの書評で絶賛されていた古典的?名作らしいです。

近所に住む8歳の少女が失踪した。子守をしていたのは、自分の息子である。
最後に彼女を見たのは息子ということになっている。ひょっとすると自分の息子が
誘拐しいたずらして殺したのかもしれないという不安。
しかも、妻から自分の息子が友達もいない、変わっているということを聞かされ
ますます悩んでしまう。そんな時に、彼女の勤め先で、偶然誰かと抱き合うシーンを
みてしまい(浮気か?)ともんもんとしてしまう。そうして、ついにその疑惑を
彼女につげ、ますます家庭の雰囲気は、悪くなる。
自分の兄もそういう性向を持ち、事件に関わっているかもしれないという疑念。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:26:42 ID:DUo0Or090
緋色の迷宮 (2)

その兄に、ついに主人公は気になっていたことがあり、電話で問い詰めてしまう。
それは、死んでしまった自分たちの妹についてである。妹は、大変美しかったのだが、
不治の病で長いこと入院していた。そこに、死ぬ前にも、見舞いをしに行っていたのだが
その時、彼女は「聞いてもらい事がある。」と自分に言ったのだが。
彼の弟が姿を現した途端、口をつぐむ妹。
まさかという思いが、彼の中にある。彼女が告げたがったのは、動けない彼女を
弟が、、、。息子のパソコンに合った画像も、お前のことだろとあわせて
問い詰める兄。それに対して、「すまない。」とだけ告げ、電話を切る。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:36:25 ID:DUo0Or090
その後、兄は自殺してしまい連絡が来る。(たしか、遺書等はない。)
前々から、住んでいるアパートから小学校が見え、そこで、じーと
眺めていた兄は、学校からも再三注意され問題になっていたらしい。
どうも、そのことを密告されて警察にも目をつけられていたらしい。
これで、事件は解決かと思われた。
しかし、失踪した少女の父親は、「これで、解決したとは思うな。」
と大騒ぎする。
その後、散歩しながら、主人公と息子はいろいろ語り合い、理解が深まる。
その会話の中で、現場に落ちていたタバコについて気が付く。
主人公の子供が失踪した少女を子守していたとき、ピザ屋の宅配が来ていたのだ。そのときの
男が、タバコを吸っているのを偶然ピザ屋で見かけたのだ。
けれども、主人公は、はっきりしないことは言わないほうがいいという。
そして、ここでいったん終わる。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:51:24 ID:DUo0Or090
緋色の迷宮 (4)

何年かたち、主人公の経営しているカメラ屋に失踪した少女が
たずねてくる。彼女は、近々結婚することになり、お礼もかたがた
ここに訪れたのだ。主人公の息子が、警察に「ピザ屋の男が怪しい」
と告げたおかげで、殺される寸前、奇跡的に救出されたのだ。
しかし、そのことを告げた直後、帰り道、娘を殺されたと勘違いした父親は、
主人公の息子を殺害してしまうのだ。そのことを、わびる少女。
それに対し、父親は、あの人もあなたを愛していたのだから、
しょうがないと、答える。こんな感じで終わりでした。

何が後味悪いかというと、いったん、息子と父親が仲良くなり、ほのぼのシーンが
終わったあと、この苦い結末。

付け加えると、少女は、早く御礼を言いに来たかったのだが
いろいろ事情があったので。と告げるシーンもありました。
それから、この事件がきっかけで妻とは別れ、音信普通に
なったとのこと。


265 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 08:55:44 ID:Pq9id0LO0
意味がわからん。とくに>>262が。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 09:14:29 ID:Mks3zr19O
途中で兄と弟が混線してるな

267 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 09:16:17 ID:8IK6byEFO
ていうか、半分以上はこちらの推測でストーリーを理解したよ

268 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 09:28:52 ID:bH++DWgdO
>>258
ラフカディオ・ハーンの「怪談」って本に入ってたと思う。
どこ出版の本かは忘れたが。
妙に迫力のある話で、少し後味悪い傑作だと思う。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 09:59:04 ID:DGM5ZtyFO
まとめると


緋色の迷宮

主人公の息子は近所の少女の子守をしている。
少女が行方不明になり、息子が関わっているのではないかと疑われる。
息子はピザ屋が怪しいと気付き通報。
犯人はピザ屋だった。少女は助かる。
しかし少女の父親は、息子が少女を殺したのだと思い込み息子を殺してしまっていた。
数年後、主人公のもとに少女が現れ詫びる。

こんなとこか。


270 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 10:00:09 ID:nvkv1z320
駄目だ、ピザと聞くとデブを連想してしまう

271 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 11:11:41 ID:kZNEUpjAO
>>269読んでやっとなんとなく意味はわかったけど、途中の妹とか兄とかの話は何なんだ?
息子は娘の父親が殺したの?

272 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 11:55:05 ID:pgy2kE5g0
今北から>269しか読んでないが、実際に日本でも似た事件あったよな。
自転車乗ってて溝に落ちた子供がいたんで、たまたま車で通りかかったリーマンが助けたら
父親がそいつが車で撥ねたと勘違いしてリーマン殴って後日死んじゃった事件。
多分、殴った父親は数ヶ月後に警察来るまで悪いリーマンを成敗したと思ってたんだとおも。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 13:10:29 ID:d36XUrmq0
>>271
自分も読んだ事あるんで補足。
主人公の家族関係は
主人公(中年男性)、キース(主人公の息子。中学生くらい)、妻(美人)
主人公の兄(独身)、主人公の妹(少女の頃病死)
て感じ。

主人公の兄はよく小学校をのぞいていた事、パソコンに幼女写真を大量に残していた事などから
少女行方不明との関わりを疑われ、加えて主人公からは昔妹に手を出したんではと疑われる。
主人公が自分に疑惑を持ってると知ってショックを受け自殺。
妹の事はわからないが、少女行方不明には関係ない事が後に判明。

家族への誘拐犯疑惑をぬぐいきれず、てんぱった主人公は
仕事関係の男性と親しげな妻に浮気の疑いを持ち、妻を責めてしまう。
当然妻ともかなり気まずくなる。結局浮気はなかったみたい。

少女行方不明事件によって、
自分がものわかりのいい父親を演じつつ、ぱっとしない息子のキースに不満を持っていた事
キースにもその不満が伝わっていた事などが主人公の目の前に晒される。
そういった家庭の歪みや、事件の疑惑に苦しみつつも
キースと対話し、無実を確信し、理解しあえたと思った翌日キースは射殺される。

行方不明少女の父親は、もう娘は死んでいると思い込んでおり
その犯人は間違いなくキースとにらんでいた。
娘の死体が発見されず、証拠も見つからずといった状況にあせり、
このまま生かしてなるものかと
待ち伏せてキースを狙撃、直後に自分も自殺。
数時間後、キースの「ピザ屋が怪しい」という通報がもとで娘は生きて救出される。

主人公は息子の死後妻とも別れ、3人で暮らした家も売り、ひとりぼっちになる。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 13:22:08 ID:d36XUrmq0
>>273の続き
ちなみにピザ屋が怪しいということは、主人公が先に気づいてキースに言った事。
証拠と言えるようなものでもないし、警察もいずれ調べるだろうから通報はしないでおけと止めておく。
翌日、迷った末にキースは自分の判断で通報し、結果的にギリギリの所で少女は助かった。
キースが通報→少女父がキースを狙撃&少女父自殺→少女助かるが同じ日(多分)。
主人公が気づいたその日にさくっと通報しておけば息子も死なず、少女も無事で
大団円だったんでは・・・という状況。
誘拐犯が諸悪の根源なのに
関係ない人死にすぎで、生き残った人にも救いがない。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 14:56:28 ID:kZNEUpjAO
>>273-274
要約、解説が上手くて完璧に理解した
ありがとう

276 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 17:31:28 ID:6FiMeOVB0
うまく文章にまとめられない人が増えてるね。
層が変わったのかな

277 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 17:47:17 ID:6FiMeOVB0
ごめん言いすぎた

278 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 17:58:36 ID:AWXMviUcO
層が変わったから何なんだ。既出上等のスレで古参ぶるのはやめてくれ
新規さんが引くじゃないか

279 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:26:35 ID:CKg4VF210
ご新規さんご無沙汰だろう?

280 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:27:16 ID:0WJzxLM+0
丘板では古参者が新参者潰しで躍起になるのはよくあること。
スルースルー

281 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 18:35:39 ID:hNpeHEqeO
>>277
ツンデレめ。

>>261
乙。
投下は有り難いが、書き込む前にちょっと推敲して欲しいな。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 20:32:21 ID:5Xx1XqP3O
今のローマ法王に関する後味が悪い話を教えて

283 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 20:57:44 ID:il3FuITj0
>>257
上で不確定性原理の話しが出たので厨房でもわかるように解説しただけで
いくらなんでもマニアックな知識とはほど遠いんだけどw

>>260
d
そうすると自分のデータの最後までは見てないという設定なのね。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 21:50:04 ID:LTndR6oH0
自殺サークルって映画

50人ほどの女子高生が、駅のホームに横一列に並び、
互いに手を結び合い、「いっせーのでっ」と走ってくる電車の前に飛び込んだ。
大量の血飛沫は売店の中にまで飛び込む勢いで、
死体の破片が散ったのか電車の窓ガラスが割れ、
乗客たちにまで及んだ。もちろん大騒動になった。

とある病院で、その事件をラジオで聞いた守衛は看護師たちに話しに行く。
すると、二人残っていたはずなのにもう一人だけになっていた。
帰ったのだろうかと思っていると、もう一人も帰ると言い出した。
「じゃあさようなら」そういつものように言いながら、
ドアの外に出るかのように看護師は窓の外へと落ちて行った。

駅で起こった事件を学校の屋上で話す生徒たち。
そのうちの一人が「じゃ、あたしも今から死にまーす」と屋上の縁に立った。
「どうせそんなのフリっしょあたしは本当に死ねるもん」とその隣にもう一人立つ。
「あ〜俺も死ぬ死ぬww」とまた並び、気づけば十何人という数になっていた。
互いに手を結ぶ生徒たち。「え?マジで?え??」と一人が動揺する。
それにもかまわず皆は飛び降り、屋上の縁には三人だけが残った。
「あ……死ななきゃ」と女子が怯える男子にふらふらと近づき、2人はもつれあいながら落ちて行く。
騒ぎを聞きつけやってきた教員たちの前で、残りの一人も落ちて行った。

警察が調べたところ、それぞれの自殺現場に同じ型のカバンが発見された。
中には謎のロールがあった。人の皮を繋ぎ合わせてできたものだ。
死体を検証したところ、生前に皮を剥いだ痕があった。

やがて、鈴木宗男という男が逮捕された。
彼は人間やら犬やらを袋詰めにしたあげくに殺したりしていた。
鈴木は自殺サークルを主催していると主張し、
これまでの事件は全て自分の指示によって行なわれたものだと言う。


285 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 21:52:42 ID:oa8cKq1q0
母親を呼びに行った幼女。母親は笑顔で夕食を作っている。
そして食物を押さえている方の手を動かさず、
包丁で自分の手もそのまま切って行った。

一人部屋にすわる女性。彼女は暖炉に頭を突っ込んだ。

漫才をしている青年二人。そのうちの一人が観客の前で首をかき切った。

そして200人という更に大きな規模での集団自殺が起こった。
自殺サークル主催者を名乗る鈴木が逮捕された今になって…

刑事のもとに電話がかかる。子供の声だった。
とある駅の6番プラットホームでまた集団自殺が起こるという。
張り込むものの起こらない。帰宅すると、刑事の娘が死んでいた。
壁には「6番プラットホーム」と書かれていた。
そこにまた電話がかかってくる「あなたはあなたとの関係がわかりますか?」
不可解な事を次々と言ってくる子供。刑事は自らの銃で自殺した。

友人の飛び降り自殺の現場に遭遇した少女は、友人宅に赴く。
壁には人気アイドルグループ(作中で度々出ている)のポスターが貼ってある。
ポスターの中で、数字の書かれたシャツを着た少女たちは、
ピースサインをしたり、腰に手を当てたりしながら笑顔を見せている。
ふとひらめく少女。携帯で服の数字を、出している指の数だけ押す。
すると、できたのは英単語、スーサイドだった。

で、アイドルたちが歌ってエンドロール


そのアイドルの歌が自殺を誘発するらしい。刑事も一家そろってテレビでアイドルを見たりしていた。
鈴木宗男は便乗して勝手なこと言ってるだけで無関係っぽい

286 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:16:11 ID:Mks3zr19O
漫画にもなってるだけあってつまんねーな
漫画オタ氏ね

287 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:19:24 ID:UWN51WaP0
>284-285
正直、どこが「後味悪い」んだ?

288 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:22:42 ID:VhDE0Lko0
自殺サークルの後味の悪さは映画みなきゃわからんかもな。
中盤からンひっどいグダグダが続き、そのまま終わる感じなんだ。
>>284-285はよく要約できていると思うよ。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:28:00 ID:il3FuITj0
>>284-285
>アイドルの歌が自殺を誘発するらしい。
ならば、、
@同じ型のカバンに自分の皮を張り付けた行動の意味は?
A刑事の家に電話をかけた子供の正体は?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:39:31 ID:WTMon6T30
118 名前:('A`)[] 投稿日:2007/01/08(月) 00:53:45 O
高校ん時にクラスのデブメガネにかわいい女にコクらせるゲームが流行った。
体育のあととか昼飯中とかトイレ出てきたとことか色んなシチュエーションでコクらせた。
デブメガネは「もう告白なんかしたくない」と学校辞めやがった

291 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:42:14 ID:LTndR6oH0
>>289
ずばり考えてないと思われる
子供たちはなんか子供だけの組織を作っていて、
そのアジトにたどりついた女子高生に
「あなたはあなたとどういう関係ですか
 あなたとあなたの親との関係はわかりますね
 あなたとあなたの友人との関係はわかりますね
 それはあなたは死んでもかわりませんね
 でも、あなたが死んだらあなたとあなたの関係はどうなるんでしょうか」
とか謎なことを言う
意味はわからん


>>287
実際に見ると伏線投げっぱなしなのが大変後味悪いが、
わかってるだけのストーリーで言うと結局主犯っぽいアイドルたちが野放しだったり
これからも集団自殺が起こり続けそうなところが後味悪い

292 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 22:50:16 ID:WV9T17B10
よくあの映画をここまでまとめたもんだよ、スゴイと思う。乙!!

293 :1/3:2007/01/09(火) 23:22:18 ID:kxhtbTAK0
阿刀田高の短編小説から

ある日、初老の女性Aの家に電話がかかってくる。
電話の相手は航空会社飛行機事故の乗客名簿にで女性の姉の名があったので今すぐきてもらいたいと。
女性は空港に行くタクシーの中で昔の事を思い出す。

姉は生まれたときから病弱で、あと二三年の命だと医者に言われていた。
当然、両親は短い命ならばと姉を可愛がり健康なAはなおざりにされがちだった。
しかし予想に反して姉はなかなか逝かず、かといって健康になるわけでもなく医者の診断はいつもあと二三年だった。
年頃になるとAは近所に住む青年に恋をする。両親を介して結婚に持っていき縁談はまとまりかけたが、死ぬ前に結婚したいと姉が言い出した。
両親は姉が長くないと思っており、かつ戦争で青年が出征しおそらく生きて戻らないだろう事から縁談は姉の下に移ってしまう。
そして戦争が終わり、その後の混乱期に適齢期を終えてしまったAは生涯独身を余儀なくされる。
その上青年は無事に戻ってきており、当然姉も死んでいない。


294 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 23:51:40 ID:il3FuITj0
>>291 d

>>293
続きはどうなったの?

295 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:02:12 ID:133QRzy8O
続きwktk

296 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:06:19 ID:v6aE55du0
今の時点で既にじわじわ後味悪げな雰囲気が…っ!

297 :2/3:2007/01/10(水) 00:08:15 ID:kxhtbTAK0
Aは実家を出て働く事になる。
姉夫婦は娘が一人できたが青年は肺炎で死んでしまった。
Aは青年が死んだのは高熱が出ているのに姉が「私はいつも辛い思いをしている。それくらいたいした事無い。」と
医者を呼ばなかったためだと思った。
寡婦になった姉は実家に戻り、同じく夫を亡くした母と同居する事になった。
姉が病気がちである事から姉の娘Bは何かとAに頼る事が多く、Aも未婚で子供が居ないためBを可愛がった。
しばらくの後、母が死んでしまった。母は今でも病弱な姉を心配し家と土地を除く遺産の大半を姉に譲ってしまった。
本来ならAにも半分権利がある実家も、姉が独り立ちできないことを理由にそのまま住み着いてしまう。
Bの事も考えてAもあまり追求しないようにしていた。
姉は働かないので母の残した遺産も目減りするばかりである。
Aがある日訪ねると姉はAに無断で庭に当たる土地の半分を売却してしまっていた。
Aは流石に酷いと文句を言うが姉は「病弱な自分に母屋を出て行けと言うのか」とまくし立てAを追い立ててしまう。
Aは長年両親から姉のわがままを聞くようしつけられていたため姉に強く出ることができない。
結局Aは姉が死ねばBを引き取って母屋を相続しようと決める事で納得する。

298 :3/3:2007/01/10(水) 00:26:56 ID:lyf/F4P40
姉がBを家政婦代わりにこき使わないように、また残った母屋を勝手に処分されないためにAは頻繁に姉を訪ねる義務を負う事となる。
Bがそろそろ学校を卒業し、就職や結婚と言うとしになった頃、まったく働かない姉の資産は底をつきかけようとしていた。
姉はAに一緒に住んでほしいと持ちかける。姉の生活費と介護の世話をしたくないAは断ったが、
姉はBを売り飛ばして金にするとほのめかす。Aは姉にはBに対する愛情が無いのではないのかと疑う。
いざとなったらBを連れて逃げ出すことも考えていた矢先に先ほどの知らせが届いたのだ。

空港に到着すると姉の親族を呼ぶアナウンスが聞こえてきた。
Aは不謹慎ながらも喜んで受付に行くと奥に連れて行かれた。
「発作を起こされましてね、事故のあった便には乗らなかったんですよ。」
笑顔で応対する職員の後ろで介抱をせがむ姉の声が聞こえる…


299 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:32:15 ID:Uop9GLGy0
うわっ後味わっるー!!

阿刀田高は「病床の姉」が自身にもいたから小説にもよく登場するよね。
実際の姉は若い内に亡くなったらしいが。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:33:05 ID:79qXqqxi0
乙。
自分は姉の代わりにBが飛行機に乗っていたオチかと
思ってたんで、うっかりほっとしてしまった。
逃げ出す覚悟もできてるんだから、後は実行するだけだよな。
Aがんばれの気分だ。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:39:41 ID:8GCvf/bM0
後味悪いねーいいねいいねー
まとめもうまいねー

302 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:47:30 ID:d75/y6pM0
正統派の後味の悪さだ。
姉が親としての資質に欠ける場合、早々にAがBの後見人(というのかな)になるとか
財産管理が杜撰すぎる点を指摘して管財人を指名するとか何か対策を打てそうなのに
身内の情がからんでずるずる時間が過ぎてしまうというリアルさがよい。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:51:07 ID:Oqbk7S6A0
世にも奇妙な物語で見たいな。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 00:59:33 ID:2imARzagO
阿刀田私もよく読んでたwww
阿刀田は地味に怖い奴、後味が悪いのが多い。あとエロも。

鳥の化身の男とエチーして鳥と人間のあいのこの卵を産んだ女の話や
2次元の世界へ偶然迷いこんだ男の話や
このスレぴったりの話がいっぱいだと思います

305 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:00:20 ID:133QRzy8O
AもBも超逃げてー

306 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:04:31 ID:2imARzagO
『病み上手の死に下手』

だっけ

307 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:06:17 ID:lyf/F4P40
>>306
それそれ
実家に残してて手元に無いから
一番大事なのが抜けてたな

308 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:09:30 ID:qlDYDq8CO
>>298
阿刀田高は神話系のエッセイしか読んだ事なかったから、今度小説も読んでみよう。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:18:34 ID:q81p4TakO
300レスにはいり本来の後味の悪さを取り戻した感じだな


310 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:20:53 ID:133QRzy8O
>>306
タイトルがまた上手いな

311 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 01:27:49 ID:RQkzcffY0
携帯厨=漫画叩き厨

小説だと誉めるだけかあw

312 :1/2:2007/01/10(水) 01:56:45 ID:Uop9GLGy0
便乗して阿刀田高 「過去を運ぶ足」

妻の父親が亡くなった。原因は心臓発作だったが、夫はその死に一抹の疑問を抱いていた。
若い夫婦の周りには、ここ数年不幸な出来事が続いていた。

夫は父を早くに亡くし、病弱な双子の弟もまた幼くして亡くし、母と子二人だった。
妻もまた母を亡くしており、父と二人。お互い家族の少ない身の上だった。
数年前、まだすべてが順調だった頃、四人は一同に会して、
妻の父の行きつけの料亭で彼の誕生日を祝ったことがあった。
二人の親は孫を待ち望み、夫婦もまたそれを望んでいた。
妻の父は知り合いの大学病院の婦人科を紹介しよう、と若い夫婦に世話を焼こうとしてくれた。
ところが父の心配をよそに、妻はその後すぐに懐妊した。

それからしばらくして、事件が起こった。
夫が母と妻の待つ家に帰ると、母は室内で不自然な姿勢で眠り、妻の姿がなかった。
家中探すと、妻は全裸で水の入った湯船に浸されて、やはり眠っていた。
夫が救急車を呼び、二人とも命に別状はなかった。
その朝配達された牛乳に睡眠薬が混入されていたらしい。犯人はわからずじまいだった。
そして、妻は水に数時間浸かっていたために流産をした。
その三ヵ月後、突然夫の母が交通事故で死んだ。横断禁止の道路を横断しようとして事故にあった。
そしてその傷が癒えぬ内に、妻の父が死んだという知らせが入ったのだった。



313 :2/2:2007/01/10(水) 01:57:37 ID:Uop9GLGy0
義父の葬儀で納棺を行うとき、夫は義父の足首側を持った。
そのとき、夫はただごとではない恐怖を何故か感じた。それは彼の心から消えることがなかった。
「おまえの足、変な格好だな」
そう言ったのはまだ子供の頃の彼だった。言われたのは、体質も顔もどこも似ていない双子の弟だった。
弟の足首から先は扇形のとろろイモのように幅が広く、扁平で、指先も横一線にそろっていた。
めったに見ることのない、特徴的なその足を、彼は義父の足首を持った瞬間に思い出した。
「あ、これは死んだ弟の足だ」

四人で会食をした料亭の女将が、母と義父が二人で話していたときのことを覚えていた。
義父が孫ができないことを残念がり、不妊についてとても詳しかったので女将は何故か尋ねたのだ。
義父は、「学生の頃に医学部の手伝いをして、大切なものを提供したのだ」と答えたという。
義父は人工授精の精子提供を行っていたのだ。
夫の実父は戦時中、外地でマラリヤにかかったことがあるという。もしかしたらそのとき、
実父は子供の作れない身体になったのではないだろうか。
義父の話を聞き、あの日和服を着ていた義父の足を母は見たのではないだろうか。
そして妻が妊娠した。母は異母兄弟の間で生まれる医学的劣性児の出生を危惧したかもしれない。
睡眠薬を持ったのは母では?母が妻を浴槽に入れたのか?そしてその罪の意識で、母は死を選んだのか?
過去が、おぞましい姿で今に戻ってきた、あの扁平な足が、ペタペタと足音を立てて。

初七日を終えた頃、義母も父も我が子も亡くしやつれた妻が、夫に無理に笑顔を作って見せた。
「たった一つだけ、いいことがあるの。赤ちゃんができたみたい。お父さんの身代わりみたいね」
妻の顔を見て、夫は呻いた。
「そうか。それはよかった」

314 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 03:51:27 ID:uTW4g4+BO
>>312-313
懐かしい、阿刀田高にハマったばかりの頃に読んだ。
読後はなんかモヤモヤした気持ちになったっけな。
要約上手だね。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 04:36:31 ID:e7SwULrN0
>>293>>312
要約上手いね
ボタンの掛け違えのようなモヤモヤ感がたまらん

316 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 06:18:25 ID:o+TLluHr0
>>311
漫画厨は氏んどけ。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 07:06:24 ID:PsF5KHPD0
>>313
読解力のない自分に解説をくれ。。。
妻が最後に妊娠したモノは一体なんだったんだ?

318 :2/2:2007/01/10(水) 07:10:37 ID:Uop9GLGy0
>>317
最後のほう駆け足でまとめたからわかりにくかったかも。ゴメン。
普通に夫婦の子供です。
ただ夫は自分たちは異母兄弟なのかもしれないということを知ってしまったので呻いたのです。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 07:22:38 ID:XwUEx6MV0
>>317
死んだ妻の父(義父)の足を触った時、弟の足とそっくりなのに気が付いた
義父は精子バンクみたいなのに精子を提供したことがあると言う
夫の父は不能の可能性がある

もしかして義父の精子で夫は生まれたかも
じゃあ義父の娘である妻とは兄妹かも
妻の母はそれに気付いて近親相姦の子供を流産させたのかも

…と思いついたところで「妊娠しますたv」


320 :317:2007/01/10(水) 08:00:19 ID:PsF5KHPD0
>>318-319
ありがとう!
バカな自分にも良くわかりました(・∀・)

321 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 09:28:31 ID:RwDjScgSO
>>284

天才現る!あの話をまとめるとは、スゴス
電話の子供はどうなったっけ?永瀬(役名忘れた)が殺したっけ?
後、蝶々の入れ墨の件があったよね?

322 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 09:55:06 ID:LCvr5Tcf0
同じ「後味の悪さ」をテーマにしても
作品によって、全然カラーが違うのが面白い。

阿刀田高、今度本買ってこようっと。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 10:07:39 ID:2TAIkSbz0
子供たちは全員生きてるはず。少なくとも殺したシーンを見た気がしない。
「あなたとあなた〜」と集団で言いまくったのを最後に登場しなかったと思うのででどうなってんのかわからん


人肌ロールが全部で5個発見されてて、
その皮の中には毎回1枚だけ
鎖の刺青をした皮が混じってる。
(なんでだかは明かされないし多分考えてないようなので自己解釈するしかない)
そんで、刑事の娘の死体には鎖の刺青が彫ってあり、
それを削った痕があった(6番目のロールに使われるから6番プラットホームと言ったっぽい?)

次に発見されたロールには蝶の刺青のものがあった。
それは友人が死んだ女子高生の背にあったもので、
青年刑事はあの女子高生も死ぬのではないかと危惧し、
駅で見かけた女子高生を追うものの、女子高生は飛び込まずに普通に電車に乗った。
でもロールにその子の皮膚もあるという事は、そのうち死んじゃうのかもね、という感じ。
その直前のシーンで歩いている大量の女子高生たち全員の着メロが、
自殺を誘発しているらしきアイドルグループの曲だったりするし、
まだまだ死にそうな事を匂わせている。


あんまり理屈やら真相やらを求めちゃいけない映画だが

324 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 10:08:29 ID:2TAIkSbz0
あ、>>321へのレスね
リロードしてなかった

325 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 10:56:36 ID:2imARzagO
>>310
物語の題名自体は『凶事』
『病上手の〜』は最後温厚な主人公が心の中で呟く言葉

326 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 11:04:08 ID:o+TLluHr0
ただのグロ映画は後味とかそういうんじゃねーだろ。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 11:38:28 ID:NfmBlxg60
また漫画厨言う奴が来るぞ〜

328 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 11:47:23 ID:iyYovIng0
>>327
志村ー一個上にもう来てるよ

329 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 11:53:07 ID:NfmBlxg60
氏ね言ってないから気付かなかった〜

330 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 12:13:53 ID:tEa5EPCoO
キモイ漫画オタが住みついちゃったね〜

331 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 12:38:07 ID:ZRI0XiZi0
キモイのは盲目的なマンガアンチ

332 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 12:54:27 ID:RwDjScgSO
>>323
ありがとう

おかげで記憶復活しました。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:03:33 ID:ftRwoMDaO
333ゲット〜

334 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:13:07 ID:NfmBlxg60
>330
やっぱり我慢出来ないんだね氏ね厨
このスレは氏ね厨が乗っ取りました

335 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 13:50:12 ID:y6MA5jWp0
大分前の話になるけど「私のいじめられ日記」
友達だと思っていた子から虐めを受けた女の子(精神科医の令嬢)の日記を元にしたノンフィクション小説なんだけど
本の内容を読む限り、いじめの内容はグループ内でパシリにされたとか、箸や体操服を捨てられたとか
生徒手帳に落書きされた悪口を書いた手紙が回ってきた・・・そのレベルでさしてハードじゃない。
で、先生、及び校長に訴えたのに、対策を講じてもらえず証拠物品まで隠滅された(さすがにこれはやり過ぎだと思うが)
その後、教育委員会に訴え、自分の要求が呑んでもらえるようになるまで登校拒否を慣行・・・。
教育委員会に訴えたのはともかく、登校拒否をまるで良いことでもしているかのように行うのは正直違和感があった。
本の文体も終始その調子で「いじめられた私はえらい」という風だった。
大体、この親子自体、先生に訴えてただけでいじめっ子の親に直談合するとか自力での努力は全くしていないのに。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:01:51 ID:WE3nmY340
>大体、この親子自体、先生に訴えてただけでいじめっ子の親に直談合するとか自力での努力は全くしていないのに。
被害にあった側が努力が必要っておかしくないかい。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:31:33 ID:2ikMg0rGO
↓ここから80レスほどいじめた方が悪いのかいじめられた方が悪いのかの論争が続きます↓

338 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:34:23 ID:RmNcC8bLO
>>335自体が後味悪い話ってことでFA?

339 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:46:21 ID:70N3csSW0
×直談合
○直談判

340 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:51:02 ID:GGOKpGAJ0
直談合…w

341 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:51:55 ID:GGOKpGAJ0
「直談合 の検索結果 2 件w」

342 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 14:55:21 ID:uTW4g4+BO
>グループ内でパシリにされたとか、箸や体操服を捨てられたとか
生徒手帳に落書きされた悪口を書いた手紙が回ってきた・・・そのレベルでさしてハードじゃない。

いや、その子にはハードだったんじゃないの?
ましてや友達だと思ってた相手から受けたんだし。


343 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 15:07:32 ID:5MpLJc5C0
むしろメールとかで談合してたら証拠が残ってまずいよなw

344 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:10:02 ID:4R8k2t9I0
でも教育委員会が謝ってきたって、登校拒否してた時間は戻らないよね。
努力自体は登校ストライキって形でしてるんだと思うけど、
自分の人生に不利になる形の努力を選んで、
後で後悔する事になったりしないんだろうか。
泣き寝入りは良くないんだろうけど、いじめた側に直談判とか訴えるとかしながら、
よその学校に転校するとかした方がいいと思うけどな。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:15:50 ID:Oqbk7S6A0
>グループ内でパシリにされたとか、箸や体操服を捨てられたとか
生徒手帳に落書きされた悪口を書いた手紙が回ってきた・・・そのレベルでさしてハードじゃない。

結構きつくないかこれ

346 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 16:24:52 ID:K80WyfSRO
自分がされたらへこむ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 17:41:07 ID:xKWbr5+BO
昨日のバイトの新人(女子高生)。
お客さんに「赤マルちよーだい」と言われ、テンパってラッキーストライク出したらしい。
お客さんは笑って許してくれたらしいが、本人凹んでた。
こんなミスは可愛いもんだと思うのにな…。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 17:42:40 ID:xKWbr5+BO
ごめん。誤爆した

349 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:08:52 ID:1kcH9sn00
その子にとっちゃ後味悪いな

350 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:27:56 ID:DT4kZWPi0
赤マルってなに?
マルボロ?

351 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:33:00 ID:0rvDJQ1O0
なるほど、赤いマルボロで赤マルね。
ってことはマルボロライトは金マルか?

352 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:40:49 ID:DT4kZWPi0
マラ?

353 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 21:15:22 ID:YKhq2hUZ0
一回壊れた、人間関係をやり直すのは、非常に難しいらしい。
(ないわけではない。高度なテクニックを要するので素人には
おすすめできないとのこと。)
なので、いじめなどの場合、転校するか、クラス替えまで待ったほうが
よいと、心理学者が言ってました。(社会人なら、転職ね。)

354 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 21:21:04 ID:AYlmqbCJO
なんかよく覚えてないんだが、横にある船の模型を燃やすか寝袋を燃やすかって言われて寝袋を燃やしたらそれが家族だったって話知らない?

355 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 21:29:28 ID:xKWbr5+BO
>>350>>351
誤爆にレスしていただき恐縮ですが、赤マル=赤いマルボロです。
で、ラッキーストライクのパッケージは白地に大きな赤い丸なんです。
マルボロライトは金マルという人もいます

356 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:30:14 ID:q81p4TakO
>>347
あぁ半年前に僕もやったミスだ…
タバコに詳しい女子高生よりはるかによい(`・ω・´)

357 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:50:59 ID:z2CVaZvrO
赤いマルボロ=赤マル
金色マルボロ=マル金
緑色マルボロ=マルメン

マルメン吸ってるヤツは未成年かDQN


358 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 23:28:34 ID:XwUEx6MV0
自殺で思い出した、看護師さんから聞いた話。前にどこかにも書いたんだけど。

ある若い女の子が白血病を宣告された。貧血ということでごまかしてきたけど、
彼女はうすうす気付いていたらしく、「やっぱり…でも、私頑張るから」と前向きに受け入れた。
しかしその日の夕方、彼女は病院の屋上から飛び降りてしまった。
数人の医師看護師が窓をかすめて落ちていった影に気付いて、すぐに彼女に駆け寄った。
この話をしてくれた看護師さんも急を聞いて処置に駆けつけた。

その時、自殺を図った子はまだ意識があった。

「なんで?!わたし、何したの?!なんで?!なんでこんなこと?!
痛いぃ、嫌だ、死にたくないぃ、死にたくないぃ、お母さぁん!!!」

屋上で夕暮れの街を眺めているうちに発作的に飛び降りてしまったらしい。
告知を受けたばかりなので家族に付き添うように指導していたんだけど、
彼女が元気なので安心してつい家に帰ってしまったらしい。
やがて意識も無くなり、心肺停止。心臓マッサージをするとゴポゴポと血が溢れてくるような
状態で、手の施しようがなかったという。

家族的にも付き添っていれば、と後味悪いだろうし、仕事とはいえ血まみれ状態での
「死にたくない」って断末魔の悲鳴を聞くのはきっついなぁと思う…

359 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 23:52:01 ID:B5sBIHhP0
>>358
このスレで見たような気もする。
女の子の台詞が
「死にたくない死にたくない痛い
なんででこんなことしちゃったんだろう嫌だ死にたくないお母さん・・・」
みたいに平らな早口っぽい感じで書かれてるバージョンだった。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:05:10 ID:czKNUDMJ0
>>358
どこかで読んだことある。
どの道死ぬのだから、それが早いか遅いかの違いだと思った。
最期に自分のやりたいこと(自殺)ができたんだからいいんじゃないか。

どんな理由があっても自殺するヤツにだけは絶対同情しない。
自殺するヤツなんて死んでしまえっ!

361 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:11:49 ID:kDXCX6C20
病院なんて、患者だけでなく付き添いに疲れた家族とか追い詰められた職員とか
ダイブしそうな人が多いんだから屋上や非常階段の監視は厳重にしとかないとね。
少女が死にたがっていると勘違いした自称友人なんかが親切心で突き落としたとかで無いなら
救いが無いことも無い…かとも思うが
発作的な自殺というのは一種の病気的側面もあるので防ぎ得る死だからなぁ。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:31:05 ID:vM9IZpfz0
>>360
キミは本当に絶望した事がないか、死を考えるほど追い詰められた事がないんだろうね。
それはそれで幸せな事だが、もう少し他人を思いやった方がいいと思うよ。

キツイ言い方だが、キミは人の気持ちの分からない無神経に見える。

363 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:37:22 ID:mtgosgTl0
>>359-361
ああ、ここで書いたかあ(大恥orz  既出上等とはいえスマソ…
先日改めて知り合いから聞いたもんで…前、早口にしたのはその時のスレ
の流れにあわせてです。

>>361
その頃はまだあまりそういう危機管理意識がきちんとしてなくて、何人か自殺したようです。
中には茂みの奥の側溝にハマって数日見つからなかったとか…
今はもう奇麗に建て替えて、少々じゃ飛び降りれないようになってますが。

364 :1/2:2007/01/11(木) 00:45:35 ID:rK4z6GvC0
投下します。

ドラッグストアを襲い、客として居合わせた男一人を人質にとって
夜の田舎道を車で逃亡中の二人。
主犯格Aは発砲するつもりは無かったのだが、少し頭の足りない共犯Bが考えナシに
客と店員に発砲してしまい、客の男は死んだ。
AはBに怒りを覚えつつ、凶悪犯となってしまったため人質を捕らえて逃げている。
小さな町の留守宅に侵入して車を隠し、パトカーをやりすごす。
家の中から外を警戒しつつ、人質の身分証明書を確認すると裕福なヤッピーで
休暇で田舎に遊びにきていた男ということがわかる。
会話をしているうちに、間抜けな事にBがAの本名を口走ってしまう。
「警察にはなにも喋らないから」と言う人質も、Aも、内心「これで人質を
生きて逃がすことはできなくなった」と思う。
そしてAはあっさりとBをナイフで刺し殺す。
人質は「犯人については何も喋らない、ドラッグストアの殺人だけなら第二級殺人だが
自分を殺せば第一級殺人(死刑)になる」、と必死でAに訴える。
「君は(身分証を見たので)私の住所も家族も知ってしまった。私が証言したら
君は私の家族も狙うかもしれない。家族をそんな危険な目に合わせたくない」
人質の男の訴える口調は誠実に聞こえる。
男の質問にAが『自分のもっとも恐れることは目が見えなくなることだ』と答える
のを聞いて、「私にとって家族を失うのはその苦痛と同じ事なんだ」
そして、君は自分の魂の救済のために、私を解放するべきだ、と言う。
まだ君の魂には人を信じることによって救済され、本物の人生を送る望みがある、と。

365 :2/2:2007/01/11(木) 00:46:37 ID:rK4z6GvC0

Aは鼻で笑っているが、クリスチャンで牧師のように語る男の話に
徐々に心が傾いていく。
人質の男は、自分の信心を証明する、と言う。
自分の縄を解き、表の道まで歩かせてくれたら逃げずに戻ってくる、と。
Aは当然拒否するが、男の信心の話に心が動き、疑心暗鬼ながら男を庭に出す。
男が外にいる間は、Aも銃を離れたテーブルの上に置いたままにしておく。
人質の男が道路近くまで歩いて行った時、突然ヘッドライトが差した。
逃亡犯を探すパトカーが近付いてくる。
人質の男は咄嗟に茂みに飛び込んで身を隠し、パトカーが行ってしまうと
家に戻ってくる。
男は戻ってくるというAの信心を、Aは解放している間銃を取らないという人質の信心を
お互いが認めた。
家にあった酒で乾杯をした途端、人質の男が酒の入ったグラスをAに投げ付け、
顔面を蹴りあっというまにAを椅子に縛り付ける。
「待て、俺はあんたを解放するつもりだったんだ、本気で」
と訴えるAに男は「それは分かっている」と言う。
「私も警察にはなにも言わない。君を裏切るつもりならさっき警察の車を止めていたさ」
ドラッグストアで殺された客は、一緒に休暇に来ていた男の親友だった。
男がナイフを取ったのを見て、Aは目が見えなくなるのが一番恐ろしいと言った
自分の言葉を思い出す。
妙な笑いを顔に貼付けた男が近付いて来る。
                          終わり。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:47:18 ID:rK4z6GvC0
悪人がやられるのでいい話だと思われるかもしれないが、
A視点で信心に傾いていく課程が詳しかったんで後味悪かったんだよ・・・

367 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:50:18 ID:qO7jTb8S0
自業自得って言葉、知ってるかい?

368 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:53:39 ID:xh+eMr11O
>>364-365
いいね。星っぽいな

369 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 00:57:23 ID:ieluCP+j0
大筋と関係ないけど
Bみたいな考えの足りない奴と仕事するとさいなんだよな

370 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 01:31:05 ID:qFCBDfJL0
>>354
それ知ってる。どこだか忘れたけどぐぐったらあった。
http://2949.seesaa.net/article/15944715.html

371 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 01:34:30 ID:+g8lR1/XO
>>364-365
面白かった!

>>362自分の価値観を人に押し付ける説教はウザイよ

372 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 02:04:43 ID:yx8zhx6p0
>>371
362ではないが360はどうかと思うぞ…
病気で苦しんで若くして死んだ人に
死んでしまえ、って

373 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 02:31:22 ID:M2N/rG8UO
>>354サン
四月一日だと思います
間違ってたらスマソ

374 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 02:48:35 ID:rt+CPPCD0
>>370
読んだの2回目だけどやぱエグいなぁ…

375 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 03:05:05 ID:7bUFZOtuO
>>373
いや、>>370の一時間も後にそんなこと言われても…

376 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 04:48:24 ID:LAsvLNqXO
>>370読んでもなにも感じない自分はオカ板に毒されすぎだなぁ・・・

377 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 06:02:57 ID:e2bOm3AcO
>>370
うあーネタバレを知らず読んだらもっと面白かったんだろうな、残念
でも>>354のレスが無ければこの話も知らなかったしな…

378 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 12:05:51 ID:fzweIOS70
>>372
自殺しようとしてる人に死ねっていうナンセンスギャグなんだろう。
本気で言ってるんなら引くが。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 13:49:28 ID:YxOMVXmq0
>>378
自分もそう思っててたよ。
自殺する人に氏ねって…オイwと心の中だけで軽く突っ込んでいたが
マジ説教する人がいるとはビックリした。

書き込んだ人→人の死を笑いにしようとする不謹慎なヤツ
マジレス&説教の人→頭の固いエセ(ry

380 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 14:34:50 ID:sGdoHAJpO
>>370
これはなかなか良い後味の悪さ。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 16:51:58 ID:X8Lhvxxf0
>>378
ナンセンスギャグがうまくはまってなくて、読んでて軽く引いたあとに
説教レスがあって、よけい後味悪くなった

382 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 17:26:52 ID:SW/MABoS0
ふと思ったんだが、こんな長寿スレなのにまとめサイトがないの?

383 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 19:52:51 ID:Z++j0yhR0
ここまで続いちゃうとまとめるのも一苦労だろう。
だいぶ前にがいしゅつリストでも作ろうかと思ったけど
それすらめげた。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:11:27 ID:qO7jTb8S0
既出や重複が多いし、何より質の悪い漫画アニメゲームネタがね…

385 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:14:20 ID:/Zo+7pPZ0
むしかえすなカス

386 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:15:08 ID:jVQ7Cz+M0
まとめサイトあったらいいのにな。
あの膨大なレスを読み返すの一苦労だったからね。
おもしろかったけど。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:51:46 ID:7bUFZOtuO
そこまで仰るならぜひご自身でつくってください

388 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 20:56:40 ID:SW/MABoS0
過去ログが読めるだけでもいいのだけどな。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 21:28:52 ID:HS9ZWFbd0
>>384
しつこい。
アニヲタよりおまえがウゼエ。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 21:44:04 ID:qO7jTb8S0
糞みたいな漫画ネタとかは読み飛ばすのも面倒だからな。
過去ログ読めるだけじゃ辛い。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 22:12:27 ID:XP70lsYI0
まあ、出展書かなきゃ漫画だってわかんないだろうけどなw

392 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 22:42:57 ID:miv4s5iV0
よくもまあしつこいって言われた直後に書き込めるもんだ

393 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 22:43:54 ID:FJXR8+w90
漫画の要約を投下するときは
*これは漫画ですっ*とか最初に書けばいいんじゃない?
そうすれば嫌いな人もあぼーん設定できてハッピー

394 :本当にあった怖い名無し:2007/01/11(木) 22:44:59 ID:u7eVFi/70 ?2BP(22)
>>392
リアルでもイタイ子なんだよ
ヌルーしてやろう

395 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 01:20:25 ID:LZKf2XPR0
著作権とかよくわからんが大丈夫なんかな?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 02:20:21 ID:1WG1UvM+O
大丈夫です。
はい次。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 03:54:39 ID:e+HhbaaaO
冬休み終わるの待てば万事解決と思ったけどまだ変なのいるんだな

398 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 04:47:54 ID:UqVUlEKu0
元々は>>1が
「これはオッケーでこれはダメ」みたいなルールを決めてしまったのがいかんかったな。

出展を明らかにしておいてその上で読み飛ばすか読むかをそれぞれに委ねるべきだったのではと思う。


399 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 05:05:31 ID:lXwvkkK7O
>>397
IDが歌って踊るグループ名カコイイ

400 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 05:14:18 ID:NRe/Mv82O
面白いなこのスレ。
後味悪い名話がたくさんあるな

401 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 07:45:46 ID:6y2n7ITOO
漫画ネタを禁止してから質が上がったね^^

402 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 10:07:46 ID:vveKbTrm0
質は変わってないよ ただ漫画が減ったぶん糞レスが増えたね^^ 死ねとか

403 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 10:42:15 ID:iBiQ9HnvO
>>397
冬休みはまだ終わらんよ

404 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 12:36:02 ID:2DsE7bz0O
粘着さんが>>1ってことはないよな?

405 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 12:59:18 ID:DkPuy+y80
>>404
それだよ

406 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 15:07:59 ID:6oVm5S/A0
冬休みってか、ニートなんじゃない?
>>1は漫画ばっかり読んでて勉強せず落ちこぼれたせいで、
余暇に漫画を読んで社会的にちゃんとやってる人が憎いんだよ
きっと。それで粘着してるんだよ。


407 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 15:28:29 ID:PM3UsfyR0
漫画オタって性格悪いなぁ。
妄想だけでここまで人を罵倒できるなんて。
もう人生禁止じゃね?

408 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 16:15:48 ID:83bKnjWAO
まあ2ちゃんもなくなることだし、いいんじゃね

409 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 16:19:20 ID:M/XkFHwT0
352 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/12(金) 14:57:51 ID:A6atoshN0
【ネット】再来週にも2ちゃんねる停止? −ZAKZAK−★8 [01/12]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168580788/

これか

410 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 16:31:47 ID:B0HgEhAy0
そして「2ちゃんねるZ」になる

411 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 16:37:39 ID:iu4O0Jlm0
ドラゴンボールかよ。

ところで過去ログ探して読もうと思ったんだが、みみずんは使えない。
やはりにくちゃんねるは偉大だったんだなあ。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 17:04:13 ID:LUo2vaEb0
ひろゆきは2ちゃんの収益で食べてるわけだから
ドメイン停止はできないんじゃね

413 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 17:06:40 ID:kL6qsdIU0
2ちゃんが閉まることこそオカルト

414 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 18:26:04 ID:1WG1UvM+O
>>412
ぃや、別にあのクチビルお化けが閉鎖を決めてる訳じゃないんだが。
この閉鎖騒動は本邦初ドメイン差し押えによるものだから

415 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 19:52:09 ID:LUo2vaEb0
財産の差し押さえは仕事に支障が出るものを取り上げちゃいけないことになってるんだよ

416 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 19:55:00 ID:R215dbEZO
2ちゃん最後なので是非最高に後味の悪い話希望します
どうぞ↓

417 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 19:56:09 ID:8EyHePJH0
>>3
自分がむかーし書いたのがテンプレみたいになっててビックリ。
またゲームネタなんだが…(上の方見るとゲームのネタ禁止とか禁止にするべき
じゃないとか揉めてたみたいだけど投下)

天外魔境ZERO

話は普通に面白い
後味悪いのは
主人公が12歳の少年っていう設定なのに堂々と愛人を囲えること。
町の遊郭(出会い茶屋っていう名前だが、どう見ても遊郭です)遊女を身請けして
町に家買って、そこに住ませることができた。話しかけるとウフフ休んでく?みたいな
選択肢があってはい、を選ぶとハートが飛んで場面が暗転
町が8つぐらいあって、一つの町に一人囲えた上に
主人公の最強装備がそれぞれの愛人達の編んだ手編みのセーターとかマフラー

全年齢のソフトであんなの出してよかったんだろうか。

ちなみに主人公はラストで選択次第で王になれるんだが、王になったら愛人達が全員城に来てしまったような
記憶がある。その後のことを考えてもスッキリしないで後味が悪いんだよな。っていうか怖い。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 20:29:49 ID:kSYArqkUO
理想どおりのレスでした
いい思い出ができました

419 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:01:57 ID:jYuTvcTl0
最近どっかのスレにURL晒されてて読んだ小説なんだけど、後味悪い…
ある高校に通う主人公が、夏休み前最後の登校後突然同級生の女の子3人に拉致監禁される
監禁場所は3人の内の、仕切っている女の子の別荘
別荘に着くとすぐに3人から酷い拷問をうける
主人公は助けてくれるように頼むが、逃げ出したら家族を殺す、夏休みが終わる前に死んでも家族を殺す、夏休みが終わるまで死なずに拷問に耐えればお前も生かして帰すし、家族にも手を出さないと言われる
それを信じた主人公は拷問に耐え夏休み最後の日を迎えるが

420 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:17:58 ID:jYuTvcTl0
これで助かると喜んだ主人公(拷問により両手足と臓器の大部分と子宮を失っている)
しかし、夏休み最後の日の日付が変わる直前、主人公に青白い人形が見せられる
拷問の痛みで朦朧としながら目をこらすと、その青白い人形は主人公の3歳の弟だった
約束を破られた悲しみと痛みの中で、殺される主人公
登場人物の中にレズが居たから、エロ小説かと思ってドキドキして読んだのに最後の最後までエロはなし…
ドドドSの人のためのオナニー小説だったみたいで、非現実的なんだけどグロ過ぎて酷過ぎて、途中で断念して頭の部分とオチしか読んでないんだけど、
エロ期待して読み始めただけに後味悪かった…

421 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:25:06 ID:ykZXAQ4K0
「終わらない夏休み」だろ。
初めて読んだ時はひいたなww

422 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:26:57 ID:DkPuy+y80
あ〜、なんかそんな話ばっかのサイトあったな

423 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:27:18 ID:83bKnjWAO
陳腐過ぎるよな。
中学生が書いたみたいな文章だった。

424 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:31:06 ID:tuZSG0Wo0
>>420
それ書いた人他にも似たような話書いてるよ
拷問クラブだか何とか
ナンパについてった女の子が拷問に次ぐ拷問の末自分で自分の胃袋握りつぶして死ぬの

425 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 21:38:40 ID:UOm89XQ3O
>>421>>422>>423>>424
あー!それそれwうろ覚えだから間違ってる箇所あるかもわかんないけどドン引きするだろあれは…
しばらくは、メシ食うたびに内容を思い出して吐きそうになったし…
結構有名なサイトだったんだな
本当に陳腐…中学生が書いたのかと思ったぐらいヘタな文章だったけどドSって怖いなって思ったよ…
他にも書いてるんだ…グロいな


426 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:45:02 ID:9YgCziTA0
終わらない夏休みはグロシーン羅列しただけで、つまんなかったな。
とりあえず女の子痛めつけとけハアハアみたいな、作者のオナヌー小説っぽいつか。
ドSっつか、厨房が「俺グロ書けるんだぜスゲエだろ」な感じの文章だったし。
後味より、質と胸糞が悪い。

グロ拷問小説でも、きちんとストーリー練ってあるのとか、ちょっと社会批判的な
味を加えたのは面白かった。
書き手の力量の差ってスゲエ。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:51:11 ID:ykZXAQ4K0
ちょっと読み返してみたけどやっぱひくわー
つーか眉子生命力強すぎw普通序盤で死んでるよ。
悪者が拷問される話なら割と好きなんだがなぁ

428 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 22:55:14 ID:NFcDR+5v0
終わらない夏休みもええかげんクソガイシュツなんで控えてくれるかな?

429 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:25:53 ID:I4IfqOnc0
私もアニメ・ゲーム関係は好きだが、専用の板のスレに書けといつも思う。
ドラクエ鬱シナリオネタやホラー漫画ネタなんざ、お腹一杯ですよ。
っていうか専用スレですら語り尽くされたネタもあるわけで。

 それはさておき。
 小学校の先生している友人Fから聞いた話。
特殊学級では、生活能力を身に付けるために調理実習をたまにやるんだそうな。
で、子供たちが作った食べ物を職員室におすそ分けで持ってくるわけだ。
職員室にいる先生方は当然ほめる。「わークッキー作ったの?○○くんえらい
わねー、頑張ったねー。とっても美味しそうだわ」と。
 しかし、先生方はなぜかそれら食べ物をほとんど口にしなかったそうだ。
友人Fは甘党だったので、それなりにつまんだ。
 あるとき、友人Fも特殊学級の調理実習を手伝うことになった。またもや
クッキー。子供たちはいつまでもいつまでも生地を練るのに熱中して、形が
決まらない。というか、粘土みたいにして遊んでいる。
当初、クリーム色だったクッキー生地の色は微妙に濁り、それと反比例して
子供達の手はきれいになっていった。

 それ以来、友人Fは特殊学級からのおすそ分け食べ物を遠慮するよにょ
なったそうだ。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:36:39 ID:6LuUyZ9jO
よにょ(・ω・)にょ(・ω・)

431 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:37:54 ID:h6bZE0NQ0
>>429
単純だけど心にくるな

432 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:42:31 ID:b1LAGdpm0
つうかコピペ

433 :本当にあった怖い名無し:2007/01/12(金) 23:44:39 ID:tuZSG0Wo0
>>429
いちいち話を蒸し返すなと

434 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:08:20 ID:D57N9VwjO
>>429 凄い。後味悪い。
前半の批判も、後半の話も…てか、後味悪いって言うより、全体的にマズーって感じだよ。あなたのレス。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 00:10:41 ID:iAniRVBoO
殺生の森だっけ。<おわなつ
ブックマークしてて、久しぶりに読むかとクリックしたら削除されてて(閉鎖したのか移転したのか)凹んだ記憶がある。
添えてあるイラストがどれもこれも微妙だったねー。
スカルファックのイラストは今思い出してもへそが茶を沸かすw

ガイシュツの殿堂入りだね、眉ちゃんは。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:25:21 ID:Bz1TDeSz0
思い出しちゃったよ、キモグロのそのネット小説(´・ω・`)
確か医者志望の3人組で、少女を達磨にして、死なないように弟の血を輸血してとか・・・
最後に弟の死体を見せて絶望する少女を見て(・∀・)ニヤニヤみたいな。
侘びも寂びもあったもんじゃなかった。 14点。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:45:13 ID:FHpzSN8Y0
>>429
激しく同意。
漫画オタとかは性格も悪いしホント専用スレに引きこもって二度と出てこないでもらいたいね。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 01:50:52 ID:C7FQWZh30
>>私もアニメ・ゲーム関係は好きだが
>>漫画オタとかは

439 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:05:21 ID:g4ewtKppO
目クソ鼻クソを笑うというやつですね

440 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 02:59:51 ID:zN7+ZOY/0
厨の荒らしにいちいち反応してんじゃねぇよ

441 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 06:54:56 ID:nKoXcQf+O
厨に話し掛けるのは、犬の糞に話し掛けるくらい無駄な事。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 07:35:40 ID:qo9RAsoXO
そのフレーズ、なんかワロタw


443 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 07:58:48 ID:890HQqwGO
以後、犬の糞以下の漫画厨は書き込み禁止。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:01:11 ID:wAU4zaJV0
まあ、ここまで過剰反応するボクちゃん達が多いところも久しぶりなので
これからも定期的に漫画ネタをはってあげようと思う。




せいぜい無駄にエキサイトしてね♪w

445 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:06:30 ID:ULOgkEWZ0
漫画嫌いなわりには妙に漫画に詳しいよなw
自殺サークルが漫画になってることなんて知らなかったよ。
たぶん出典書かずに投下しても、漫画ネタだけ拾ってくれるんじゃないか?w

446 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:10:32 ID:SGLiFN0u0
今までで一番後味の悪い流れだな・・・・・

447 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:17:05 ID:wAU4zaJV0
それはいいなw 作品名だけ書いておけばわざわざググってまで噛み付いてくれるわけかww
最高wwwwwそいつ最高wwwww手間暇かけてわざわざ自分の心の平穏を乱すわけだ。どんだけMだよw



その案採用。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:19:10 ID:qo9RAsoXO
まあ2ちゃん閉鎖も釣りだったことだし、いいんじゃね

449 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 08:41:31 ID:FHpzSN8Y0
>>446
漫画オタが自分で性格の悪さを証明しちゃってるよねw

450 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 09:54:10 ID:MbdoFSaZ0
後味の悪い話〜漫画・アニメ篇〜という新スレ立てればいいんじゃね


451 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 11:09:16 ID:ZmscGr020
>>450
逆だろ
実際にあった後味の悪い話とか、実際に経験した後味の悪い話
ってスレで実話のみの人を隔離するべきだろ。

452 :1/2:2007/01/13(土) 11:15:05 ID:i8BuYH53O
主人公は小学生の女の子。格好良くてダンスの才能のある兄を尊敬している。
しかし兄はもう中学生で反抗的になり、以前のように妹に優しく接しない。むしろ『鬱陶しい』などと意地悪を吐き捨てる。
中学卒業後は芸能事務所入りで上京が決まっており、友人や女の子達に囲まれる兄を見て、主人公は寂しく思っていた。
そんな時、兄が行方不明になる。
心配した両親が警察や各所に連絡をする中、妹だけは嬉々として『お友達の家で宿題してくる』と出かけて行く。
不思議がる両親をよそに妹が訪れた先は町外れの空き家。待っていた兄が、あたたかい言葉をかけてくれる。
数日前、妹は外商と名乗る黒い服の男から薬の瓶をもらった。
外国で手に入れた、人間を従順にさせる薬だが効果の程はわからない。だが試してみる価値はある、と。
恐る恐る試したところ効果はてきめんだった。兄はどこにも行かず自分だけを大切にしてくれる。兄の膝に座り、妹は微笑んだ。
しかし幸せは脆く崩れていく。

453 :2/2:2007/01/13(土) 11:16:54 ID:i8BuYH53O
ある夜、妹が兄の食事を運びに行くと、物が壊れる大きな音が耳を突いた。急いでドアを開くと足元に皿の破片を散らかし、震える手をじっと見つめる兄がいた。
『ずっと家にばかり居て体力が落ちたかな』
弱々しく笑い、兄は妹のために踊る。妹は不安を振り払おうとするが、兄の顔色は日に日に悪くなる。
放課後、空き家に走り込んできた妹に気付き兄は振り返った。
『なんだか凄く顔が熱くて痒くて…』
妹は悲鳴をあげた。兄の頬からズルリと皮がはがれ落ちている。
『どうしたんだ』と腕を掴む兄を突き飛ばすと、痩せた足は簡単に折れてしまった。自らの体に怯えつつ咳き込むと、口から蛆がわいて出る。
『こんなのお兄ちゃんじゃない!』と泣き叫ぶ妹。『だいたい、お兄ちゃんはいつも私に優しくなんかない!世話をする人が私しかいないから優しくしてるだけだ!』
『違うよ…』と、兄は妹を抱き寄せ、『本当はもっと優しくしたかったんだ、お前を大切な家族だと思っていたんだ…』と囁く。妹は兄にしがみついて泣いた。
空き家の外では黒い服の男が時計を眺め、『2週間と少しか…失敗だったな』と呟き、去っていった。
静かな家の中で、泣きつかれた妹は白骨を抱いて眠った。その顔には安堵の笑みがあった。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 12:40:43 ID:HG6w4i9s0
このスレは>1のせいで1000まで荒らされますね

455 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 14:06:03 ID:45OlYJWp0
終わったな、このスレ
次スレはいらんだろ。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 14:08:13 ID:7rxWRfwVO
スレはいるけど>>1は死ね

457 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 14:12:03 ID:WhUjgHNg0
あーあ、1のせいだぞー

とか、消防いじめ風台詞など吐いてみる。

つか、自殺サークルって映画だけだと思ってた。
何であんなつまんなそうなの漫画にしてみたんだろ。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 14:43:25 ID:FHpzSN8Y0
どう見ても責任転嫁大好きな漫画オタのせいだけどね、ご愁傷様w

459 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 15:08:11 ID:KKrabe+L0
ひょっとして今の流れって
あの記憶力の人が頑張って考え付いた新しい嵐方法だったりするのだろうか。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 15:29:31 ID:45OlYJWp0
>>382あたりから荒れだしてるような気もするが。
スレ住人が多いからこういうこともあるだろ。
それに祭りと嵐は2ちゃんの華ってな。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 16:22:29 ID:iAniRVBoO
>>459
自分もちらっとそう思った。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 16:35:05 ID:zbdQ9XsUO
>>452
乙。読みやすかったよ。
お兄ちゃん、思春期にありがちな行動なのに可哀想だ。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 16:48:55 ID:g4ewtKppO
>>461
気になるじゃないか

464 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 17:46:56 ID:ovNxNdJJ0
>>459
とりあえず1とそいつが市ねばおkってこと?

465 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 19:13:39 ID:fLW0Dg/Z0
>>457
ストーリーは伏線投げっぱなしだが、映像的には結構面白いぞ
ちなみに漫画は全然話違ってる


466 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 19:39:55 ID:aI76zwZsO
>>452
乙。
薬の実験台にされたって事か…。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 20:43:48 ID:4BoGBdcPO
>>452

ありがちだけど、読みやすかった!


468 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 21:16:49 ID:+D68jvJJ0
年末年始は来てなかったが、ずいぶんまた電波な奴がスレ立てしたんだなあ

>>23みたいなのもさ、スルーって自分で言ってるんだからスルーしてればいいんだよな。
僕ちんにスルーさせるなんて許せない! ってかw

469 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 21:43:57 ID:7U7OA8AP0
「ホラ、ボクちんスルーしたんだもんね。へへーくやしいだろー」
とでも主張したつもりなんだろうよ。低脳はこれだから可愛くて困るw もっとイジリたくなるじゃねえのよw

470 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 21:55:23 ID:eO4az3Wa0
記憶力の人って?

471 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:12:14 ID:vKDCLOqI0
>>470
その30くらいで出てきた人
記憶力が良いせいでエスパー、サイコ扱いされるという愚痴を投下
だが特に記憶力の良さを示すエピソードは出てこない。
「ウザがられてるのはむしろエアーリーディング能力の問題では?」
と住民に突っ込まれると「低脳ばっかり、釣りだよ」などと粘着厨と化した

472 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:14:59 ID:g4ewtKppO
すごいw
リアルでみたかったよ

473 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 23:52:11 ID:cnDLK6F70
その後「イケメンで金持ちの男から求婚されて困ってる女」として再登場しなかったっけ

474 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:15:48 ID:PkOI22+A0
>>471
そんな前だったっけ
時がたつのは早いなぁ

475 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:47:50 ID:gxbdwL85O
女かよw
でもそういう「自分は特別」な主張するのって女が多いんだろうな

476 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 00:52:01 ID:aIhD+6gxO
あと養護学級の先生だっけ?日本語が不自由なおばさん

477 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 01:03:01 ID:cXSAfw7xO
このスレは後味の悪かった人を挙げるスレに変わりました

478 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 01:33:42 ID:TrVbIIe80
まあこのスレであった後味の悪い話としてはあながち間違ってはいないような

479 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 01:53:35 ID:AfS4v3bb0
自分の気に入らないレスが数個続いただけで火病を起こすやつがいるのはこの
スレの伝統だしな。
そんなのが今回みたいなスレ立てをする。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 04:19:08 ID:eBPSs/XXO
今日見た映画のサイレントヒルは後味悪かった。
話が途中理解できなくて詳細は書けないけども。。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 07:30:20 ID:jyrHeJpS0
前スレだったかになかったっけ
サイレントヒル

482 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 07:33:16 ID:lyW/stHh0
つーかゲーオタうぜえ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 07:42:47 ID:6K1ej3Zr0
映画のって書いてあるじゃないか。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 07:53:51 ID:bV9EdVPt0
>>483
そいつは頭弱すぎて字も満足に読めないんだろ。そっとしといたれwwwwwww

485 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 09:19:11 ID:Z5yKG5jSO
原作がゲームだからじゃね?
わざと投下する嵐は氏ね。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 10:14:07 ID:IlnDne350
愛の流刑地あらすじ

原作を読まずにぢょゆうのおっぱい丸出しシーンを期待している方々には悪いのだが、もしなべづんが原作に忠実な映画化に固執しているならば、確実にポシャると思ふ。
なにせ内容こんなんなのよ。
「元作家」の得体の知れぬ無為徒食の爺と人妻とねんごろになってはめはめまくるのはこのさくーしゃのお約束だけど、「控えめできちんとしつけられた古風な」子持ち主婦が正月二日と
自分の誕生日に爺と外泊してハメまくるですよw
さらに首絞めプレイにはり、この爺が馬鹿主婦を絞め殺してタイーホされたのよ。そしたら殺しの前に「作家」である爺が書いたがあえなく没にされた、この尻軽女をモデルにした猥本が、
遺族への謝罪はおろか、裁判も始まらぬうちから急転直下出版されることになり、表紙に春画をいただいて出版されてベストセラーになっちゃうんですよw。
そしてこの腐れ外道は拘置所で、反省するどころかこのアフォ女をおかずにオナヌー放題し、これを「国家権力への反抗」と称するのですよw
そして裁判が始まると、弁護士が「殺人じゃない、過失致死だ」と主張するならば、一億歩くらい譲って納得してやってもいいけど、なんと、法廷で例の春画ワイ本を振りかざして
「これは『嘱託』殺人です、この(セカンドレイプエロ)本が証拠です」なんてパフォーマンスやらかすんですよ、ったく。
んでこの爺の判決懲役八年が降りたら、刑が重過ぎると法廷内でブチキレ、怒りは男の裁判長にむくのではなく、妙齢の女性検察官に向けられ、出所したらレイープしてやる、また拘置所でマスかきまくるんですよ。
んで最後は収拾がつかなくなって、いつも猥談を仕掛ける行きつけのバーの年増ママから、「私ははめはめでエクスタシーを感じた時はほんとにこのまま死んでもいいと思いました、実際に頂点であの世に旅立った
馬鹿主婦が裏山すいです」などというトンデモ手紙が来た、ということにし、そしてこれ読んで爺がよしわかった、納得した、八年の刑の間、頃した女をおかずにしてぶっこきまくろう、と誓ったところで連載終了ppp

487 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 11:05:28 ID:bV9EdVPt0
>>485
>>1にはどこにもゲームネタ禁止とは書いてないんだがなあ……w
まあ、この>>1が決めたテンプレなんぞ書いてあったところで守ってやる気もさらさら無いが。


せいぜい癇癪起こしてね♪www

488 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 11:28:21 ID:RvDSuBbyO
A美はモデルの高校生。均整のとれた顔とスタイルを持ち、喋りは快活で成績も悪くない。
一方、同じクラスのB子は真逆のタイプ。太って鈍く、じっとりとA美や取り巻き見つめる。A美はB子を邪魔者扱いしていた。
B子は(あんな見た目のいいだけの女、私だって綺麗ならあれくらいできるのに…)と思った。
それは鬱積し歪んで、とある整形外科へ導いた。ただの医院ではない、そこにいるのはどんなマズイ仕事でも引き受け、神業で成功させる裏の医師だ。
医師はB子にA美を殺させ、B子のぶよぶよの体を骨格から整形し、A美から取った肉や皮膚を着せた。
A美の死体は遠くへ捨てられ、B子演じるB美がそのポジションにすべりこむ。
が、B美はカメラを向けられてもどんな表情で、どうポーズをとればいいかわからない。テレビの仕事でも固まるだけ。司会に「もっと話してよ、つまらない」とつっこまれる。
授業中、先生に指名されてもしどろもどろ。話を聞いていなかったと叱られる。
床一面に物が散乱し、テレビの光が射す暗い部屋でB美は苛立ちながらスナック菓子を頬張る。頭に浮かぶのは周囲への愚痴ばかり。
ふと、テーブルの上の鏡を見てハッとする。
(やだ…いつの間にこんなニキビが?それにクマも…)
気のきいた会話も空気を読むこともしないB美を同級生は「あいつ最近暗くね」と避け始めた。モデル事務所の社長にも「君、この頃変だよ。お菓子ばっかり食べてるし。もう来ないでくれ」と言われた。
社長は「え…」と立ち尽くすB美の肩を押して事務所から追い出す。
ドアから出てきたB美の顔も体も以前のB子のように醜い肉でぶくぶくに膨れていた。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 11:30:50 ID:AvEV284K0 ?2BP(22)
>>486
推敲してくださいよ

490 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:26:59 ID:CeqhPXk70
>486はちょっとアクの強い文章だけど楽しめたよw
渡辺淳一って自分のブログに
「新幹線に指定席券もたずに指定席乗ってて追い出されたんでガラガラのグリーンに行った
車掌がまたうるさくいってきたが「ガラガラだからいいじゃないか」と言ってるうちに着いた
もっと融通を利かせないとダメだよ」って書いてたな

491 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:14:06 ID:8l8pdFJe0
>>490
その話は胸糞悪いな

492 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:20:02 ID:VXBjGhHH0
>>486はスレの流れを皮肉って書いたんだと思った。
元ネタがゲームやアニメ、漫画じゃなくても書き手が厨房だったら
こんなレスになるよな って意味で書いたんじゃないのかな。

>>488
惨劇館を思い出した。

不細工で地味な女が「綺麗になりたい、好きな人とつきあいたい」と思い詰めたあげく、
不細工にも優しくしてくれた親友の美人を殺して顔の皮を剥ぎ取る。
で、美人に生まれ変わったはいいけど内面は変わらないから、
好きな男にも飽きられて妊娠したと言った途端に逃げられる。
最後は微笑みながら死んだ赤ん坊を見ている女と、
別の女と再婚した男の所に届く荷物で終わる。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 14:55:41 ID:jddN3DEsO
殺されたA美の立場って・・

494 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 16:22:28 ID:AfS4v3bb0
>>492
>元ネタがゲームやアニメ、漫画じゃなくても書き手が厨房だったら
>こんなレスになるよな って意味で書いたんじゃないのかな。

さすがにそれは・・・
一度カウンセリング等を受けてはいかがだろうか

495 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 16:35:33 ID:qWrFxbzg0
つーかホントにそんな話だよ。>愛の流刑地

元ネタがゲームやアニメ、漫画じゃなくても作品がろくでもなかったら
こんなレスになるよなって意味で書いたんじゃないのかな。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 16:56:06 ID:6uRHXpPAO
いや、特に他意はないんじゃないの?

497 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 17:12:58 ID:EP+9I2s60
>>495
だいたいどんな話なのかは>>486でも一応わかるけど、やはり文章に問題があると思うよ。
「そして裁判が始まると、弁護士が」から始まる文章は途中で主語が入れ換わってるし、何がどう
「『嘱託』殺人」になるのかも不明(単に作家が狂っているという話なのかもしれんが)。「バーの年増
ママから……トンデモ手紙が来た、ということにし」というのは、話の収拾がつかなくなって(作者が)
そうわけのわからん設定をぶち上げたということだろうが、これもわかりづらい。

とはいえ、渡辺淳一は読まんでよし、という486の気持がよく伝わる名文ではある。w

498 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 17:52:47 ID:4rGeJSHQ0
主語入れ替わってなくない?

そして裁判が始まると<<この爺は>>、
(弁護士が「殺人じゃない、過失致死だ」と主張するならば納得してやってもいいけど)
法廷で例の春画ワイ本を振りかざして「これは『嘱託』殺人です、この本が証拠です」
なんてパフォーマンスやらかす。

嘱託殺人のくだりは自分の書いた自分と被害者のセックス本に
「首を絞めて!」って女が言ったって書いてあるんだもん!ってことじゃね?
いろんな意味で話題の小説wだが読んだことないけど。

499 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 19:06:30 ID:rrZ+X5d70
うちで取ってる新聞が日経なんで、なんとなく気が向いた時だけ
ナベジュンの連載小説は読んでるんだけど、
なんかいつ読んでもエロシーンにぶち当たるんだよなw
多少ストーリーに凝った、なべずんと同世代のおっさん読者を対象にしたヌキ小説、
と思えばとても納得がいく。
あの映画のアオリに「純愛」って言葉が使われるのだけは意味がわかんないけどw

500 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 20:41:46 ID:TFqan23vO
このスレ読んでから新聞見たらちょうど連載があった
浮気をした夫(主人公)と離婚を考える妻が友人に相談するんだけど
友人曰く、日本の法律では夫に非があっても
サラリーマンの収入じゃ慰謝料およそ300万養育費1人7万だし
アパート借りるにしも男性名義じゃなきゃほとんど貸してくれないんだから
離婚なんかしちゃ駄目よく考えなさい世間知らず、っていう内容だった。
ほんの一部読んだだけだし内容を否定するだけの材料も知識もないけど
ずいぶんとアレな話だなあと思った

501 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:09:19 ID:F1uggf7C0
>>500
離婚した時に妊娠していなかったとしても女は半年結婚禁止されていたり
その後子供出来たときも前の夫の子扱いさせる危険性があったり
養育費の不払いが珍しく無かったり、給料的に厳しいしで
まあ実際不利なことは多いみたいだね。

男の方も前妻がよほど稼ぎの有る人で無いと
新しい家庭をもったとき二重の出費になるだろうし
そもそも日本では男親は親権とり難いみたいだから
子供好きなら辛いものがあるかも。

だからと言って80幾つの老夫婦が長年のつもり積もった恨みで
相手を殺したなんて事件は心が重くなるから
程ほどに見極めないと大変なことになるんだよなぁ。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:24:09 ID:RvWIXJIi0
夫が定年になってから離婚するのが
一番ダメージを与えられるな。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 21:49:56 ID:HGNj8n6B0
そういや熟年離婚した後、夫が孤独死したことについてのドキュメンタリー風の番組を見たが、
かなり悲惨な死に方だったよ・・・・・

孤独死だけはしたくないな・・・・・・・


504 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:04:37 ID:ZA+H515g0
>>503
kwsk

505 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:26:49 ID:V+Go5N9q0
妻は熟年離婚したほうが得、夫は孤独みたいな風潮で
マスコミは夫側の悲惨な話ばっか取り上げるけど、逆もごろごろあるよ。
奥さんが熟年離婚して、最初はせいせいしていたけどだまされて
金を全部とられたりとか、病気で倒れてしまったり。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:30:02 ID:HGNj8n6B0
>>504
大分前だからあまり覚えてないが、

仕事人間だった夫が熟年離婚したあと、家事ができず部屋がごみ屋敷のようになっている中で
一人で死んでいたらしい。

奥さんに助けを求めるのはプライドが許さなかったし、
親しい知人もいなかったようで、離婚したあと誰かと会ったりすることもなかったみたいだ。

どんな気持ちで死を迎えたんだろうと思うと身につまされるよ。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 22:33:07 ID:HGNj8n6B0
>>505
養育費とか支払われないなんてザラみたいだからねー
どっちも大変みたいだということで。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 23:05:32 ID:UnQL+y5I0
>>502
専業主婦で働く気がない妻の場合はね。

働く気があるor働いている女性の場合は
早く見切りをつけて人生やり直した方が有意義だ。
定年離婚の復讐だけ夢見てひたすら我慢してる女性は馬鹿だと思う。
嫌な事されたから復讐してやりたいんです!って厨房と変わらん。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 23:55:54 ID:Mvm4qMBO0
>>502
夫が先に離婚切り出す可能性もあるぞ。
敵が定年まで待っててくれるとは限らない。

510 :504:2007/01/15(月) 00:03:47 ID:bYil6SeR0
>>506
ありがとう。
離婚する原因はもちろん夫にもあったと思うけど、
なんかものすごくさみしいね、その最期は...

511 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:09:44 ID:jQ3Eri170
>>508
出ーたぁー、名物主婦叩きだぁー。
いちいち書き込みの隙をうかがってないで、巣に帰れよ

512 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:42:26 ID:KDoK99xe0
別に主婦は叩いてなくね?

513 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:43:48 ID:UH4oXwjv0
てか、幸せな老後って物自体想像しにくいよ。
そんなもんあるのだろうか。
老後なんて皆悲惨なんじゃないの?

514 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 00:53:45 ID:ShaCYBbr0
絵に描いたような幸せな老後ってのはそうはないだろうね。
悲惨なんて言葉で括るのにも抵抗あるが。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:10:21 ID:xObFcNLK0
うちの祖父母は幸せそうな理想の老後だったなぁ
…でも、祖父が死んでから祖母はめっきり弱って老け込んでしまって欝→痴呆になり
結局祖母は祖父が亡くなってから三年ほどして後を追っていってしまった

どんなに幸せな夫婦でも、いや幸せであるほど死別が痛ましいと思ったよ

516 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:13:38 ID:l9iTAYM90
惚ける前に死ねた老人は幸せだと思う。
一般に思われている徘徊、知能の衰えまで行かなくても
痴呆が始まると性格がガラリと変わる。
穏やかで子供にも孫にも好かれていた老人が
子供を泥棒・人殺し扱いするようになったりね。
そうなると本人も家族も悲惨。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 01:54:23 ID:WqEN+UPNO
おぉ、なんだか現実的な後味の悪い話ししてんね…
下手に100とかまで生きるより、少し若いうちにぽっくり逝ってしまった方が幸せなのかな
そうすると、残された人の悲しみは増してしまうけど
自分が痴呆になる前に、劇的に効く薬が開発される事を願う

518 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 02:01:29 ID:EWm56EmbO
母方の祖母は、もうすぐ十九になる私に
「わたしは十九の春だったからねぇ」
と自分が十九で結婚した当時のことを今でも嬉しそうに語ってくれる。
老後にこんな風に自分の結婚を幸せそうに語れる人になるのが私の夢だ。


そんな祖父母の末娘である私の母は、嫁いだ先の農家で舅や姑から虐げられて、
私達姉弟を妊娠中も農作業をさせられ切迫流産。
夫からは暴力を振るわれ勝手に借金をこさえられ、遺産相続に巻き込まれと
絵に描いたように不幸な結婚生活を送っている。
個人的に後味悪かったのは、ある日父の暴れっぷりに耐えかねて
「お母さん、何であんなのと結婚したの?」と尋ねた時に
「あんたができたせいだよ」
と睨まれたことだ。
五十近い今でも結構な美人なのに、すっかりやつれてしまった母が不憫でならない。

余談だが、母は今でも自分の胸の大きさをかなり気にしている。

長文スマソ

519 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 02:30:31 ID:+0XVPbsBP
>>518
「あんたができたせいだよ」
これは売り言葉に買い言葉って奴じゃないか?

520 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 02:52:04 ID:Mqfga9ZhO
どうでもいい余談書いときながら、長文スマソとは…。

521 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 03:10:20 ID:Ytk+TkLT0
>>518
なかなか後味の悪い、いい話しだ。

話は変わるが、俺はモテないブサの毒男でおそらく一人で
孤独死すると思うwww

ときどき、老後のことを考えると寂しくなるが、そんなときは
グロサイトに行く。そこで、無惨な死体を見ると、人間なんか
所詮こんなものだな、俺がそこらで死んでミイラになろうが
どろどろに溶けちまおうが、どうってことないや、と思えるように
なって、すっきりする。

おまいらにもお勧めだよ。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 03:12:46 ID:YMGOHzl7O
>>518 の>私達姉弟を妊娠中も農作業をさせられ切迫流産。
の意味が分からない。
弟が生まれる筈だったのにお母様が流産してしまったって事?

523 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 03:16:15 ID:Ae/DVCeKO
>>522 「切迫流産」って言うのは「流産しそうになった」と言う意味だよ(^^;)

524 :497:2007/01/15(月) 03:16:51 ID:1OVAarn+0
>>498
>嘱託殺人

なるほど。首締はただの爺の趣味と脳内理解していたのでそこまで頭がまわらんかった。

主語の入れ換わり云々は、ご指摘の通り、文章上は弁護士が主語となっているものの、
実際には「法廷で」以後は爺が主語ということ。文脈から意味はわかるけど、ちょっとわかりにくいね。

525 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 03:18:12 ID:pb2S0v6XO
切迫流産というのは、文字通り流産が切迫すること。
流産はしてない。
入院、安静が必要。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 03:21:22 ID:ZT53FQjt0
>>521
それはもてなくて当然だわ

527 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 04:56:12 ID:4mUMpUim0
>>521
まったくなのだわ

528 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 07:19:23 ID:dKB4hVcp0
>>521
安心しろ。ここにもまいの仲間がいるぞ。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 07:45:16 ID:kl4chbyFO
ゴミは焼却だぁ〜〜!

530 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 07:58:44 ID:ZT53FQjt0
>>529
ワロタ
汚物は消毒だー!だろw

531 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 11:14:11 ID:yHcbDUpjO
毒男はキレイキレイにするまでもなく氏んでしまえと?

532 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 13:14:32 ID:OqjiiTxM0
そういう世の中になっているから仕方あるまいよ。
俺はとっくに諦めた。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 13:15:25 ID:uQK0GCVc0
せめて外でウンコして地球の微生物の役に立つようにしないと。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 14:45:23 ID:cVqgfkda0
そういや、幼い頃に見たボケた老人をテーマにした映画がトラウマだ。
ストーリーは全然覚えてないが、部分部分のシーンが鮮明に頭に残ってる。
孫が入浴してる時に風呂に入ってきて糞漏らしたり、老人ホームのベッドに紐で縛られてたり。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 16:40:37 ID:0gdiwisvO
>>534
終りか!

536 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 16:43:01 ID:V6SscTv3O
>>534

バロス

537 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 17:15:18 ID:1OVAarn+0
>>534
気持はわかるが、このスレは「後味の悪い話」であって、後味の悪いシーンではないような。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 18:34:50 ID:/CqfjRYJ0
>>534
「花いちもんめ」かな。
俺もかなりトラウマな割にストーリーはほとんど覚えてない。
果てなく続くかに思われる介護の苦労の中で少しだけ報われる一瞬、みたいな終わり方だったような。
いずれにしても後味悪いというのとはちょっと違うか。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 18:37:04 ID:tXXtvnOf0
ttp://chiba.tm.land.to/up/src/up0012.jpg
鑑定スレより
後味悪い


540 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 18:39:44 ID:7TaAwV7c0
>>539
後味悪いというより頭悪い。


541 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:50:42 ID:jqt+Blh40
うちの父親が4月に定年になる・・・
うちの母親は「男なんてこんなもの」って言ってるから
離婚とかは無いだろうけどね

542 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 19:55:57 ID:WsQ60xQZ0
囀る
って何て読むの

543 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:03:02 ID:MCjkNxHW0
>>542
あざける

544 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:14:39 ID:pP7yH8l/0
>538

 いや、後味悪いでも問題無いだろ。
こういう介護の話って、いきなり降りかかるもんだからな。
例えばさ、嫁がその家の爺婆を介護してたとして、たまにやってきた親戚
(旦那の姉妹とか)が、嫁のあら探しして爺婆の前で点数稼ぎするとか
よく聞く話だし。

>518
 なかなかしんみりとくる話ではないか。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:17:32 ID:MEaUAXap0
>>542
さえずる

546 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:28:56 ID:MCjkNxHW0
嘲る
囀る

うわ、ホントだ(´・ω・`)知能が低いことを自ら証明してしまった・・・

547 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:39:32 ID:7FC4LMYn0
>>544
もっとやりきれないのは、普段は完全に寝たきりで
主介護者の嫁や娘に当たり散らしてるのに、
客が来るといきなりシャッキリするんだよ。
たまに顔を出す娘、息子、孫、兄弟、親類の前ではシャンとして見せる。
場合によっちゃ介護サービスや医者の前でも病状隠す老人もいる。
主介護者には礼一つ言わないのに、遊びに来るだけの身内には気を遣ったりね。

だもんだから主介護者が愚痴をこぼしても
「嘘つけ、シャンとしてるじゃないか」と言って信じてもらえない。
しかも老人も無理して気張ったもんだから、客が帰った後は体調崩して一層介護の負担が増える。
後味悪いっつーか地獄だな。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 20:54:48 ID:WsQ60xQZ0
>>543
>>545
ありがとです。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:03:35 ID:PFh79TzoO
>>542
お節介だけど、読めない字はメモ帳とかにコピペして
反転させて右クリックすると「再変換」ってのが出るから
それにすると読めたりするよ

550 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 21:41:44 ID:EiXKsLud0
>547
ちょっと似た話で。
自分、老人介護施設に勤めてる。
そこに、認知症だがふだんとても穏やかでかわいいおばあちゃんが
いるんだけど、こないだ泣くわ暴れるわのものすごい不穏になってしまった。
原因は家族。普段来てる人でなくて、久しぶりに来た遠方の人。
「うちに帰りたい」とねだるおばあちゃんに、「つれて帰ってあげる」と
調子のいいこといって、本気で信じて喜ぶその人を置いてこっそり帰ってしまったから。

認知症の人でも、慣れてくれば「帰れないんだな」ってことはなんとなく理解してくる。
でも、やっぱり家には帰りたいと思ってるんだ。
言った人も、おばあちゃんを喜ばせたいと思ってのことだったんだろうけど、
帰る、帰ると泣くその人が本当に可哀想だった。



551 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 22:14:02 ID:uQK0GCVc0
>>539
なんだい、これが本当に28の手紙かいな。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 22:17:50 ID:nkJruFW60
>>539
30秒ほど見てたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

553 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 22:28:51 ID:Aw4qHEdX0
字が汚くて素で読むのにそれ以上かかるのだが

554 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 23:29:08 ID:ArEWGkP10
>539って何か変化するの?

555 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 23:35:50 ID:jqt+Blh40
>>554
目が慣れてきて裏に書いてある住所が読めるようになる

556 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 00:42:38 ID:b80pmZEeO
うちの亡くなった婆ちゃんがそれだ

よりによって介護認定?みたいなやつの審査が来たときに
普段からは想像できんくらいしっかりして
「大丈夫、一人でなんでもできます」
なんてこと言い出す…

でも審査に来る人もわかってるみたいで、ちゃんと要介護認定くれたよ
なんか他人の前では頑張る(見栄張る?)んだろうな

557 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 00:44:38 ID:b80pmZEeO
ごめん
>>556>>547宛てね

558 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 02:42:45 ID:Kj94kyx20
2ちゃん閉鎖になったら超後味悪い

559 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 15:36:54 ID:bA4YM4kWO
スワロウテイルバタフライを誰かわかりやすく解説してくれないだろうか。

今見たんだが文盲な自分には無理だ…

560 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 15:43:09 ID:4C85LB+j0
>>559
文盲な上にスレ違いとは・・・
どんなに分りやすく解説できたとしても、お前のその脳じゃ無理だから、
つttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1164455363/
ここ行って、脳みそ洗ってこい。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:37:07 ID:lpHeqNNG0
>>560 の優しさにちょっとときめいた

562 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:52:20 ID:TSKnpAIM0
あれはなんて言うか、雰囲気を楽しむ映画じゃないのか

563 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:06:22 ID:BBmFiPaj0
昔テレビ見た映画が後味悪かった。
へんな星にきたと思ったら、なんとそこは地球だったのだ。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:18:05 ID:+jHpX0l20
モンキーマージッ!

565 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:36:37 ID:u1xeZWyhO
猿、本気

566 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 18:10:14 ID:LesRZ2qaO
>>556
認知症を理解してるケアマネさんでよかったですね。
ケアマネさんも全員が理解しているわけではなく、
ご家族が困惑している場合も多いのですよ。

ともあれ
おばあさまのご冥福をお祈りします。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 19:47:37 ID:XATDI7JKO
すげぇ後味悪い話友人から聞いたわ

そいつが小学生の時の話なんだが当時そいつが住んでた地域って
駄菓子屋が

ひとつ




568 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 19:56:35 ID:HnTqodf60
え、私の住んでたとこも駄菓子屋一つだったけど。


569 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 20:18:04 ID:TSKnpAIM0
自分の住んでいた所は2つあった
ひとつはお婆さんが年を取りすぎて畳んだみたいだが
昔の映画に出てきそうな、ちょっと意地悪なお婆さんだったな
もうひとつは、優しいおばさんがやっていたのだが
いつの間にか不良のたまり場になってしまい
周囲の人に色々言われて店を畳んでしまった
その店の傍にはパン屋なんかもあったのに
駄菓子屋が潰れると同時期に、次々と店を畳んだ

後味悪いかも知れない

その後、ラーメン屋になったような気がするが
今はどうなっているのだろう・・・

570 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 20:51:18 ID:SoW/mhmh0
>>567
なに言ってんのおまえ?

571 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 22:16:05 ID:0yDaiwEFO
>>579
墨田区?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 22:16:52 ID:0yDaiwEFO
間違えた
>>569

573 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 22:57:43 ID:G/hoQBW7O
もっとこうスカッとする後味の悪さはないものかね

574 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:01:13 ID:w4XsiDJI0
金太マスカット切る。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:09:55 ID:b4iJ2cko0
金玉殴られたら痛いの?
おおげさにぴょんぴょんはねて馬鹿みたいだと思ってた
彼氏に発狂された。ちょっとかかとでがつんとやっただけなのに。
泣いてんの。


576 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:18:44 ID:ARRFCjFPO
>>400

577 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:31:53 ID:fLEwOzFg0
>>575
お前のクリトリスに針ぶっ刺してやんよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:35:36 ID:iS2YRaPb0
>>575
神経に直接刺激を与えるようなものかな・・・


579 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:40:55 ID:b4iJ2cko0
>>577
彼女できたらいいね。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:41:54 ID:w4XsiDJI0
>>575
吐くぐらいヤバイ。
実際にソフトボールでピッチャー返しが当たって吐いた事がある。


581 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:49:59 ID:b4iJ2cko0
やばい、やばいって言うけど、別に死ぬわけじゃないよね?
痛いわけ?けど痛いってあんまり言わないからさ。
ぴょんぴょんはねたり大げさにうずくまったりってのはパフォーマンスだと思ってた。
テレビとかでも笑ってるし、見てるほうは。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:52:14 ID:fLEwOzFg0
>>581
お前の小陰唇をライターで炙ってやんよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:06:23 ID:4bM2QRWWO
玉が入っちゃうんですよ中に。
だから飛び跳ねて中から落としてだす訳。
あの痛さはオンナにゃ解らん。
表面的ぢゃなく内部的な痛さだからなおさら

584 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:12:36 ID:U1eHeBGC0
マンガの話は叩かれるのにタマの話はいいのか。


585 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:14:02 ID:0ImT07M60
たまにはこんな話もいいじゃないか。
タマだけに。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:16:18 ID:hNBh47f70
おあとがよろしいようで

587 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:19:43 ID:uVbdvluP0
>>581
死ななきゃいいのかこの低脳女

とりあえず子宮の辺りを2,3回思い切り殴られてみろ
苦痛の何分の1かは実感できるよ

588 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:23:16 ID:9wd5EKLJO
もっとこうスカッとする後味の悪さはないものかね?

589 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:27:21 ID:UuoRMsdC0
適当に読み流してたから、去年のK−1GPでボンヤスキーが
レコに金玉2度も蹴られた時の事で議論してんのか、と勘違いした。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:40:47 ID:errrxGS8O
出産は人によっては痛みで吐く。
って考えるとキンテキも相当な痛さなんだろうね。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:12:26 ID:bvKaWT4FO
女だけどb4iJ2cko0は超後味悪い。
生理前のおっぱいにワンパン喰らわしてやりたい。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:18:13 ID:zErgEQVB0
男性の金的の痛さは、
女子小学生のふくらみはじめた胸に男子の投げた剛速球ドッヂボールが当たった!
の百倍くらいの痛みかな、と勝手に想像してる(女)。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:30:08 ID:PvkS4YyU0
玉の相同器官ということで、卵巣に直接衝撃を与えて感じる痛みというのが想像できれば
それが金的の痛みに相当するかも知れない。
脚の小指をぶつけた何倍、とか言う単純なものじゃなく、
玉に受けた衝撃と破壊が体の中心まで進行していくような錯覚と本能的な恐怖を伴う、「恐ろしい」痛みなんだよ。
ID:b4iJ2cko0は釣りなのかどうか知らんけど、死ぬよ。冗談抜きで。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 02:01:33 ID:lNyaXEzU0
このマジレスの嵐が後味悪い

595 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 04:03:32 ID:KVCYkwMhO
>>581
まあ、彼氏が種無しになって子供ができんようになって困るのはお前だしな。てその方がいいのかもしれんなお前みたいな糞女は。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 04:29:47 ID:dheIHAxg0
>>595
こういう糞女は、彼氏が種無しになったら捨てるだけだと思う

597 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 04:36:06 ID:dKuNIVnBO
読んでて、逆出産の痛みなのかなと思った。
たまが袋を逆流して向かって上の方に行くからいたいのだと聞いたことがある。
ちいさいこどもだと、玉がそのまま下がってこなくて手術で下ろしたりするみたいだね。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 06:15:21 ID:2T6fk1puO
>581
>テレビとかでも笑ってるし

あー確かに
痛がってんのに周りが笑ってんの見ると金的自体が自分の頭ん中で「お笑い行為」にしか変換されない
盛り上げるための演技ー?みたいな
当方女だからなのかもしれないけどね
でも死ぬ気で痛い危険行為なら何故にそーゆー”ある種のギャグ”になったりしてるんだろう

599 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 06:25:20 ID:gbFft31i0
玉は潰れても死なないから。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 06:55:13 ID:2T6fk1puO
そういえば思い出した、父親がある会社の人のこと話してくれた。
その人は玉に大ダメージを負ってパンパンに腫れてしまったらしい、仕事中だったため我慢してたが結局やっぱりダメだった。
病院に行って手術したくらいだから父親も心配しただろうけど、話す顔は笑ってた・・・苦笑だろうか?
ちなみに手術結果は「仕事に差し支えるから」との理由で本人が長期治療を拒否し玉一つ諦めたという後味が悪い・・・ってかなんだか切ない話?



マンガでも多いよね〜コカンおさえてるシーンで笑い取るの〜・・・
痛みの程が伝わらないだけに雰囲気をギャグ化させる行為くらいにしか思ってない女は多いかもわかんないね

601 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 07:08:21 ID:LoQjm+wwO
やはり漫画は癌だな。
この女も漫画オタが高じてキチガイになってしまったんだろう。
今後のためにも漫画ネタには厳しくするべきだ。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 07:20:33 ID:Gj7sug1R0
こう、なんつうのかな。ネタにしてもマジにしてもつまらないと困るよね。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 08:04:47 ID:Vv2c+Hpe0
玉攻撃はシモネタっポイから笑いの元になるのかも知れん。
だが、なんでもありの格闘戦でも、金的と目潰しは反則だとされていることを考えると、その深刻さが分かってもらえるのではないだろうか。
頭を思いっきりぶん殴ったり、腹に蹴りを入れたりするのはOKでも、金玉を攻撃するのはだめだってくらいの男の急所。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 08:39:10 ID:c0YhXgEZ0
>>589
あれは正直可愛そうだった
なんで2度も・・・3度目があるんじゃないかと心配してた

玉と言えば、小学校の時に
「うんてい」の上を歩く遊び(危険なので禁止されていた)
をやっていた友人が足を滑らせ、股間を強打
そのままブラーンとうんていの上に寝ている(気絶?悶絶?)のを見て
「ああ、本当に痛いんだ」と思った記憶がある
勿論、先生を呼びに行ったが

605 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 09:07:59 ID:jUn+26My0
夕べの日テレの2時間ドラマは、イヤな話だったの?
母が「観なきゃ良かった」って落ち込んでた。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 09:33:56 ID:AVu5/OSAO
ガキの頃、友達の家でトイレ借りて小便し終わってズボンのチャック上げたらティンコの皮挟んだの思い出した。何であの日パンツ穿いてなかったんだろう…

607 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 09:56:27 ID:Jo5NBO+E0
玉打った時の痛み>>>>>死ぬほど痛い

これはガチ

608 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 09:57:22 ID:ybCJGl6BO
こんなスレもある

金玉を打った時の痛みを女性に伝えるスレ 復刻3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1161024112/

609 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 10:26:38 ID:AC0gW7MMO
>>605
(ry

610 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 11:01:49 ID:+5WZi7vi0
>>605
レイープ 子供が死にそうになる 父親を殺した男と寝る等の
シリアスな事件部分にたいして復讐部分がギャグだったらしい
自分も見ておらず内容が気になるので
見た人はあらすじ書いて欲しい

611 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:13:15 ID:Tk45QVXd0
>>610
最後のエピソードしか見てないけど、それでよければ。

仲の良い夫婦が、DQN達に些細な事で言いがかりをつけられてしまう。
人気のない工場に連れて行かれて、暴行を受ける。                        夫は娘からプレゼントされたネックレスを奪われて、ハンマーで撲殺される。
裁判になるが、主犯格の少年はうまく言い訳して、判決は、懲役4〜7年。

それから数年後、妻は夫の死を乗り越え、娘と幸せに暮らしていた。
娘はバイト先で彼氏が出来、妻もそれを祝福した。
しかし、娘の彼氏は、実は出所したDQN。DQNは妻に娘の携帯から電話し、
娘と付き合っているのは自分で、今一緒にいると告白。
娘はDQNとやっちゃったあと、DQNの口から真相を聞かされ、ショックで自殺。
妻は怒り狂うが、DQNが直接手を下したわけじゃないので、法では裁けないと悟る。
そこへ始末屋の斡旋業者みたいなオッサンが現れ、DQNの始末を引きうける。

始末屋はジェロム・レ・バンナ。「ホウガユルシテモ、オレガユルサン」とか
「この、クサレ外道が」等の台詞を吐きながら、逃げ惑うDQNを追い詰め、
左ストレートで撲殺。ニュースでは、DQNが全身複雑骨折で変死した事が報じられた。



612 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:34:16 ID:j6W7JRdpO
>>611
まとめ乙

なんだそれ!かなりひどい内容だな…
見なくてよかた

613 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:43:25 ID:oX7pfYGJ0
何その後半。ふざけてるの?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 12:43:59 ID:+5WZi7vi0
>>611
ありがとう
不評なわけが良くわかった

615 :1/2:2007/01/17(水) 12:55:21 ID:9q7FYlqf0
>610
最初のエピ見て挫折したのでそこだけなら。

大企業の人事部に勤めるエリート社員が電車内で痴漢の疑いを掛けられる。
周囲にいた客の証言により騒いでる女の狂言であると即判明。事なきを得る。
しかしその様子(「この人痴漢です」と騒ぐところ)は写真に撮られていた。
その後もエリート社員の娘が、携帯落とした男に「ちょっと持ってて」と頼まれたタバコを
持っている姿を写真にとられ、ぱっと見「柄の悪い男と喫煙しながら談笑してる写真」をとられる。
その写真を元に教師に注意を受けたりする。

悪意を持つ誰かに自分と家族が狙われていると警戒しだした会社員。
娘に何かあったら自言ういうようにと注意するが娘は何も言わない。
週刊誌に痴漢と間違えられた時の写真と痴漢常習犯であるかのようなうそ記事を載せられ
会社を左遷されることなった会社員の元に嘗て女子トイレ盗撮の件で首になった男から連絡が入る。

616 :2/2:2007/01/17(水) 12:55:50 ID:9q7FYlqf0
完全な逆恨みから会社員の家庭をどん底に突き落としたかったらしい。
で、会社員が自殺しないならお前の娘をレイプした写真をばら撒いてやると脅す。
ビル屋上でもみ合ううちに転落死した会社員は痴漢がばれたので自殺したことになる。
仕事人の一人が事件の真相を母娘に明かすが法律じゃ裁けないことも告げる。

家に帰るとレイプ写真が壁に貼り付けられており母は半狂乱。
仕事人から名刺を受け取り、娘は復讐を依頼する。
仕事料は生命保険から1000万円を支払う。
笑点の3人組が刃物の飛び出る座布団を武器に大喜利形式で犯人を刺殺する。

お昼の番組の中で事件のニュースが流れ、母娘でそれをボーっと眺めている。
届いた手紙を見ると仕事完了と家族の将来の夢であった「海辺のレストラン」に
ちょうど良い物件をプレゼントすると言う内容であった。

結局痴漢の疑いは晴れないのか、とか
レイプと脅迫の件で被害者なのに高校中退した娘はどうなるのとか
レストランの夢はあったにしても面子足りないしいきなりお商売はきついだろとか
つっこみどころ満載で、続きを見る気力は萎えましたよ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:03:05 ID:jUn+26My0
>>611>>615
乙。
色んな意味でひどいドラマだなあ……。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:22:56 ID:0ImT07M60
>>611,>>615
オムニバス形式?

619 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:28:05 ID:+5WZi7vi0
>>615
ありがとう
>笑点の3人組が刃物の飛び出る座布団を武器に大喜利形式で犯人を刺殺する。
もっと普通に殺すとか社会的に抹殺するという選択肢はないのだろうか

>>618
確か全3話だった

620 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 14:26:43 ID:7eh6/HAt0
ものすごく見たくなったのは俺だけか?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 15:06:08 ID:1Atd0Xzs0
俺もみたいyoutubeないのけ?

622 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 15:53:39 ID:tNtCGcbx0
>笑点の3人組が刃物の飛び出る座布団を武器に大喜利形式で犯人を刺殺する。

想像しづらいな。このシーンだけでも見てみたい・・・

623 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:04:38 ID:IIoOQw460
うまい答えを言ったら山田くんが刃物入り座布団を持ってくるのか
つまらない答えを言ったら刃物入り座布団から刃物が出てくるのか・・・

624 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:08:19 ID:OhlTW5FG0
こんなトンデモ仕事人ドラマのクセに、被害者が仕事人に依頼する原因となる事件が
陰湿で深刻でシャレになってないのがどうにも後味悪いなぁ。
プロデューサーも脚本家もクズだなーと思った。
(こんな企画で書かされた脚本家もかわいそうなのか?)

625 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:13:22 ID:6ASzPysx0
「山田君、座布団全部持って行きな!」「かしこまりました!」
で仕込み座布団回収されたら困るな、その殺害方法じゃ。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:20:10 ID:WtM6c6jM0
ハングマンみたいなノリか?

627 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:26:53 ID:rYq6hJun0
裏番組のリンカーンの実況にいたので終わりかけしか見てないけど、
仕事人の頭みたいなのがみの(本人役?)だったのが更に後味悪かった。
日テレスレから脱落してくる人も結構いたw
楽しいNG集のようなエンディングにもポカーンだった。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:40:36 ID:Gj7sug1R0
あのドラマはそういうふうにふざけているわけで、本気で論じるほうがどうかなあ
別に面白くはなかったけどさ

629 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:56:14 ID:rYq6hJun0
ふざけているからこそ実際ドラマで出てきたような事件に遭った
被害者や関係者には耐えられんだろうなという後味の悪さ

630 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:04:56 ID:4eVV53un0
ちなみに2話目のストーリーは、医療ミスを目の当たりにし責める若手医師を
外科部長が口封じのために殺害。がその現場を若手医師の小学生の娘に目撃され
その娘をも殺そうと階段から突き落とす。
後半の復讐劇は、みのから指示をうけたデヴィ夫人がハイヒールのかかとの先を鋭く
尖らせた凶器で外科部長の脳天をめった刺し&首を180度回転させ殺す、という感じ。
なんかいろんな意味ですごいドラマだった。てかドラマになるのかアレ?

631 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:07:34 ID:ARfDivnu0
被害者の描写はリアル志向、レイプ写真とかそれを見た母親の狂乱ぶりとか
母親も自分も観てて引いた。
それなのに加害者の描写は完全にギャグ。仕込み座布団は刃の部分がCG丸出しで
家庭を崩壊させた加害者は一瞬にして死亡。
ふざけているには被害者のこと考えると笑えないし、
仕事人やハングマンみたいなカタルシスもなし。
もうなんか苦笑いしか出てこなかった。



632 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:12:55 ID:8pk8f8LSO
私も母からそのドラマの話きいた。
アグネスチャンが「♪おっかのうえ〜 ひっなげしーのはぁなが〜」って歌いながら頭突きで制裁くだすって聞いて、無性にみたくなった。


633 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:42:45 ID:ZpXtim830
実際にこんな事件が起きてます
法律変えろってメッセージなんだろうけど

634 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 18:24:22 ID:6Gy87kCV0
馬鹿馬鹿しくて面白そうだな〜となごみつつ見ていたのに内容ハードでびっくりしたよ>昨日のドラマ
みのが第一章のラストで「正直に生きていれば、きっといいことがある」って言うんだけど、三編とも正直に生きてた人が次々殺されたりレイープされたり自殺させられたりしてるんで唖然とした。
しかも第一章はラストで海の見えるレストランを遺族の承諾なしに買って遺族にプレゼントしてるし(夫死んだばっかでレイプ被害の娘と母2人で経営しろってか…)、第三章では「海外の学校の先生になるのが夢だったんですよね」といきなり学校を買ったり
第二章の依頼人が子供のため所持金が50円しかないと聞くと、第一章と三章の依頼人は一千万払ってるのにみのが「いいよいいよ、タダで!」

結局死置人の仕事遂行シーンに爆笑するためだけに作られたドラマって感じだった
そりゃ殺さなきゃいけないほどの悪人にしなきゃいけないのは分かるが…。
このスレではお馴染みの「地獄少女」だってもっと救いがあるぞ…。
ちなみに上にも出たけどアグネス・チャンは、手に持ったラジカセで「丘の上」を歌いながら頭突き100連発
タカアンドトシは「欧米か!」でターゲットを殴りまくって地中に埋めるっつー殺し方だった

635 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 18:27:11 ID:KnLllhDP0
キャラの行動が一貫してないとネタになりやすいんだよなw
にしても、めちゃくちゃだな。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 18:38:47 ID:7eh6/HAt0
どうしよう、めちゃくちゃ見たいんだが・・・

637 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 19:40:48 ID:24WST/Cg0
>アグネス・チャンは、手に持ったラジカセで「丘の上」を歌いながら頭突き100連発

心の底から見たい。


638 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:01:31 ID:3ApI/9rb0
ドラマシーンはいいから、
仕置きシーンだけ集めて編集したのを激しく見たい。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:52:12 ID:6Gy87kCV0
つーか何より気になったのが、仕事執行シーンが真昼間の路地とか夜の病院の廊下とか道路のど真ん中とか人んちの庭とか、明らかに人目につくだろって場所ばっかなんだよね…

640 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:59:13 ID:4KU8jtPZ0
ギャグにしか思えなかった昔の必殺の殺し技がまともに見えてきた
・和田アキ子が撲殺する
・市原悦子が世間話で相手を油断させて包丁で刺し殺す
などなど

641 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 21:14:18 ID:DfVcQRYQ0
博内和代の短編「外環視点」

とある田舎町で、親族の強い勧めで見合いをした男。
その席には雪子という名の女性がいささか緊張した面持ちで座っていた。
何を話しかけても返事をせず、ただひたすら黙って俯いているばかりの雪子に、男は戸惑いを覚える。
やがて男の思惑など構わずに縁談はとんとん拍子で進み、男は雪子の家に婿養子として迎えられることとなる。
もともと強い意志も無く流されるままに生きてきた男は、「それもまあ良いか」とばかりに現状を受け入れる。
簡単な祝言も終わって、夫婦となって初めての夜を迎える二人だが相変わらず雪子は喋ろうとしない。
「ろくにお互いのことも知らないのだから、無理もない」と思った男は気遣うつもりで優しく声をかける。
その声で顔を上げた雪子は、一冊の絵本を抱えたまま夫となった男に言う。

「ね、ご本、よんで」

見合いの席でも祝言の場でも雪子が喋らなかったのは「そうしなさい」と親にいいつけられたからだった。
喋ればボロが出る。雪子がどういう人間かがバレる。そうなれば縁談は上手くいかない。
ここに至って、ようやく男はこの縁談がいつまでもブラブラしている自分と
精神が幼児のままである雪子とをまとめて片付ける意味があったのだ、と理解する。
憤った男は親族や雪子の両親を問い詰めるが、のらりくらりとかわされてしまう。
家では相変わらず幼女と何も変わらない妻が絵本をめくっている。
優しく接してやろうと努力してみる男だが、家事など一切出来ないどころか
生理の処置すら満足に出来ない、自分より年上の「子供」に対して苛立ちがつのるばかり。

そして、男は遠い町まで雪子と旅に出かける。
邪険にされても男をおずおずと慕い、はにかんだ笑みを見せる雪子は
人気の無い駅の椅子に座ったまま「ここで待っているように」言われて、列車に乗る男を見つめる。
自身が、飼うことの出来ない犬猫のようにここで捨てられるのだと理解することもなく。
男を乗せた列車はゆっくりと動き出し、ホームから男を見つめる雪子の姿は次第に遠ざかっていく。
乗客もまばらな列車内では、男が疲れたような笑みを浮かべたまま静かに涙を流していた。



……映画「鬼畜」で東京タワーに子供を置き去りにするシーンがあったが、それとか思い出して軽く欝入る。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 21:14:26 ID:CSdvfHdNP
>>640
和田アキ子なら撲殺しそうだもんな。
ホント仕置きシーンだけ観たいわ。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 21:25:05 ID:zErgEQVB0
>>641
ナツカシス。
でもその話、確か自分の兄貴かなんかと友達たちが中学生くらいのときに、
その妻となった女性を面白半分で強姦してたんだか、しようとしたんだか、
そんなエピーソドなかったっけ?

644 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:35:21 ID:mosTqSni0
>>643
その話が本当だとすると事件のショックから幼児退行起して
何の因果か主犯の弟に貰われその男からも
捨てられるってことか。
後味悪いというか、恐しく救いがないな。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:37:08 ID:lp0CeQZ90
>>641
フェデリコ・フェリーニの「道」に似てるね。
特に女がジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)そっくりだ。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:50:45 ID:zErgEQVB0
>>644
いや、うろ覚えだけど、そのせいで幼児退行したんじゃなくて、
知恵遅れだから襲われたんだった気がする。
主人公の親だか妻の親だかは、主人公の兄が彼女を襲ったの知ってたんじゃないかな。
それでそれを知った主人公が、自分がツケを払わされてるのか…みたいなことを思った気がする。
たぶんその辺が>>641の「親族や雪子の両親を問い詰めるが」じゃないのかなー。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 23:51:17 ID:DfVcQRYQ0
>>645
フェリーニは観たこと無いんだが、そうなのか。幾ばくかはそれに影響を受けた漫画なのかね。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 00:04:26 ID:js0QhRif0
>>646
イスラム圏などである、強姦した男は責任とってその女と結婚すること、見たいな感じか。
女にとっても迷惑だし娘の親にしてもそんな男を婿にして付き合っていくのは嫌だろうに。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 00:18:33 ID:BHVU2VnC0
いや、もう結構前に読んだからほんとうろ覚えですよ。
ただやったのは主人公の兄たちだからね。
妻が事件を覚えてたかは記憶にないけど、彼女は夫を「おにいちゃん」みたいに慕ってた。
舞台もちょっと田舎のほうっぽかったし、
妻の親は世間体の悪い娘が結婚して体面を繕えたし、婿もとれたしね。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 00:44:39 ID:EhpD+HOM0
兄はどうなったの?

651 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:01:46 ID:XgFoZpfW0
>>641
>東京タワーに子供を捨てる
もしかしたらそれってこういうシーン?

父「父ちゃんの名前、言えるか?」
子「ううん」
父「母ちゃんの名前は? おうちは? 電話は?」
子「ううん」
父「そっか」

で、父のみ帰宅。
全然違うかもしれん。ただ、昔こういうドラマの一場面を見た記憶がうっすらとある。
それも東京タワーに子供を捨ててくる話だったと思うんだ…。
もう会話だけで鬱になる。
(ガキ、自分の名前も言えねーのかよ!とツッコまれそうだが、
「たっくん」とかそういうふうにしか言えないちっちゃい子だったってことで)

652 :643:2007/01/18(木) 01:03:26 ID:BHVU2VnC0
>>641はもしかして掲載誌持ってますか?10年は経ってないくらいだと思うけど。
単行本化とかしなかったからもう確認のしようもないんだが…。
兄はまったく印象にない。
ただ兄より弟のがボーッとしてて不出来なほう、みたいな印象はあった。
全然うろ覚えでごめんよ。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:41:01 ID:D/oVG2en0
>>645
フェリーニに失礼なくらい違う。

654 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/01/18(木) 01:59:59 ID:O/2qMK6vO
ももいそ物語より「みずわらし」

ある片田舎の町に悟と言う名の少年がやってくる。駄菓子屋に来た少年は店主に「ぬるぽ酒店はどこですか?」と聞く。
店主「ああぬるぽ酒店ならあっちだよ。」 歩いていく悟。駄菓子屋手伝いの女が不思議に「あれ?あそこ息子なんていたかしら?」

ぬるぽ酒店についた悟。しかし祖母や祖父からは門前払い。そう悟はこの酒店に嫁いだ嫁が浮気して出来た子供であった。
「おまえなんか帰って来なくていい!東京に帰れ!みずわらしが!」
母「せっかく来たからそんな事言わずにお爺さん…」
「フン。仕方ない。だが家には一歩もいれんからな!庭にある物置小屋で寝ろ!」
玄関に立ちすくむ悟。しかしその顔が急に明るくなる 。

655 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/01/18(木) 02:04:09 ID:O/2qMK6vO
「お兄ちゃん?…」それは血は繋がっていなくとも昔から悟を兄と慕ってくれた絵里香だった。
悟「大きくなったなぁ〜前あった時は幼稚園年少くらいだったかな?」
仲良く話す二人。それから何日かして悟と絵里香が駄菓子屋にやってくる。途中町の子供数人が、
「河童じゃ!みずわらしが帰ってきおった!かえれ!かえれ!」と罵声を浴びる。

二人が駄菓子屋で団子を食べていると、突然石が飛んできて絵里香の頭に当たる。 「おい!まちごうて絵里香に当てるなや!」石を投げたのはさっきの子供達だった。「みずわらし狙って投げたつもりだ。」
店主が怒ると逃げて行く子供達。悟「絵里香血が出てるじゃないか…」
絵里香「ううん…平気…お兄ちゃんに当たらなくて良かった…」
去っていく二人。

656 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/01/18(木) 02:07:49 ID:O/2qMK6vO
手伝い「それにしてさっき子供達が言ってたもみずわらしって?」
店主「ああお前はここの生まれじゃないからな…」店主が語るにこの町には代々川に河童が出ると言い伝えてられて来た。

水童子。河童と同じで水に濡れると姿を表し、その寿命は12年と短い。
それは水童子は望まれなくして出来た子供を親が妖怪としてまくし立て殺してしまう悪い風習が産んだだものだと語る。

そんなある日事件は起きた。絵里香が学校から帰ってくると、髪は切られ、服が破けた悲惨な姿だった。母に泣きつく絵里香。どうやら学校の子供達に「河童の妹ならお前も河童や!」と下校途中乱暴されたようだ。
この件で祖父は子供達に対する怒りを悟に向けた。
祖父「お前なんかがおるからこうなるんじゃ!」
ついに悟は東京に帰される事になった。
母「ごめんね…悟…絵里香があんな事になったから、あなたを家においていられないのよ…今度東京に会いに行くからね…」

657 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/01/18(木) 02:11:02 ID:O/2qMK6vO
悟(…嘘だ…前もそう言って結局来なかったじゃないか…それに来年には僕はもう生きちゃいないよ……)

荷物を纏めて家を出る悟。絵里香は部屋に籠もったままだ。駄菓子屋による悟。「お団子下さいな。」もう東京に帰ると言う悟。
店主「今日は今から大雨になるから東京に帰るのは明日にした方がいい。」悟「もう僕には帰る所はありませんから…」雨が少しずつ降り出して来た。悟が駄菓子屋から出て行くと「お兄ちゃん!」と声が聞こえてくる。

振り向くとそこには帽子を被ってリュックをしょった絵里香の姿が。
絵里香「私もえあの家にいるのは嫌!お兄ちゃんと一緒に行く!」
しかし悟は絵里香を無視して走りだした。妹も走悟を追って走りだした。

店主が急に感づきいかん!と悟を追いかけだした。手伝い「どうしたと言うの?」
店主「この町に伝わる水童子はあくまで迷信だが、思い込みの力は本物だ!」ますます雨は強くなる。



658 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/01/18(木) 02:13:51 ID:O/2qMK6vO
雨が振る中足が滑り転ぶ悟。絵里香がおいつき、 絵里香「なんでおいて行くの?お兄ちゃん私も連れてってよ!ねえ!」
道路に突っ伏したまま無言の悟。そして、ついに口を開く。
悟「……本当に…ついて…くるんだな?」
息をはらして走る店主。すると絵里香の悲鳴が聞こえる。見ると大雨で濁流とかした川に絵里香が溺れている。
店主「な、何があった!」絵里香「げほッ…お兄…ちゃんが…足を…」
店主「!!」
急いで河辺により手を差し伸べる店主。しかしその努力空しく冷たい川に沈んで行く絵里香。
店主「何がしたかったんだ!悟ぅ〜〜!」絶叫する店主。すると川の中から悟が顔を出した。
しかしそれは既に人間ではなかった……

絵里香の死体は三日後に上がった。その死体には臓物が無かっただの、目玉がなかったのと言う噂があっと言う間に町に広まった。そしてそれからいくらたっても悟の遺体は見つからなかった…

終わり

659 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 02:31:23 ID:XgFoZpfW0
>>658
>「何がしたかったんだ!悟ぅ〜〜!」
あまりにも身もフタもないツッコミに噴いたwwwww

660 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 03:12:53 ID:F127JSiR0
みのもんたの話題が出てたので、将棋板のスレより転載。


朝ズバでレディースオープンの結果が紹介された
みの「最後の手は何だったの」
アナ「3の二のとです」
みの「3二と?と?とって何によwwwwww」
ゲスト「歩じゃないですか?」
アナ「すみません歩ですねw」
みの「何だ、歩か。とって言うからwwwww」
アナ「歩だと思います!w」
みの「僕、これもでも将棋強いんです。昔、飛車角って言われてました」
アナ「以上、朝刊興味津々でした」

661 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 03:14:46 ID:F127JSiR0
レディースオープンっていうのは将棋の女流棋士のトーナメント。
“と”っていうのはと金のことで、
歩が敵陣に入ったら裏返しになって金と同じ動きが出来る。

私はこの番組を見てなかったけど、
みのもんたの表情やしゃべり方がありありと目に浮かんで嫌な気分になった。
知ったかぶりや偉そうなことばっか言ってウザいから、
もうテレビに出ないで欲しい。
朝昼晩とテレビに出ずっぱりですごいとか言われてるけど、
これだけ適当に好き勝手しゃべってるだけなら楽だよなー。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 06:47:10 ID:3JezMgoV0
あのオッサンこそ床屋政談の権化だからな。テレビ屋の低レベルここに極まれり、というw
あんなもんとか細木のばあさんとかをのさばらせてる現状がまず異常。
後味つーより胸糞だなこれは。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 09:31:02 ID:xH6fT3/Z0
歩道橋から子供を投げ落とした男が
過去に、逮捕歴6回だということ

664 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 10:35:18 ID:auBggfeb0
後味悪いと胸糞悪いが区別つかね。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 11:21:59 ID:js0QhRif0
犯罪を繰り返す精神障害者に対し、福祉よりも割高な金額が
刑務所で非生産的な作業と根本的解決にならない薬漬けのために費やされ
結局社会にも、障害者本人にも不幸な結果になっている、という告発に
重苦しい気分になった。
精神障害を計るIQテストの基準値が都道府県より異なる、
つまり養う財布の大きい都市では高く、
余裕の無い地方では低く設定されているのもやるせない。
同じ日本国民であっても、生まれた地方によって
保護されたり放置されたりするわけで。

日本の精神医学の歴史を紐解くと後味悪いエピソードがボロボロ出てくる。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 15:05:14 ID:EhpD+HOM0
再犯を犯した奴は問答無用で死刑にすればいいと思うの

667 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 16:10:49 ID:Q+Bk0D7WO
>>651
>>641じゃないけどソレで合ってるよ。
鬼畜はこのスレでは割りとガイシュツだね。
俺は映画しか見てないけどテレビドラマにも何回かなったらしいね。
ラストの「父ちゃんじゃないーっ!」と緒形の「うぉぉぉぉんっ!」って号泣が
演技の凄さも相まっていくつかの解釈が出来て後味の悪さ倍増だよね。


668 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 16:49:45 ID:0nl1FJrM0
【大阪八尾の池沼事件】
クッキー店の掲示板
http://6907.teacup.com/youton/bbs

はじめまして 投稿者:P.N.時丸(トキマル) 投稿日:11月 9日(水)23時48分49秒
本日、マドレーヌを買いに行きました。とてもおいしかったです⌒ー⌒)
みんなにも宣伝しときました〜。
また時々買いに行きますね。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 17:16:09 ID:0r9yd3e+0
>>668
後味悪いというか、何か切なくなるな…。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 18:39:36 ID:1Yftrro00
>>637
youtubeにそこのシーンだけあがってた

671 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 19:21:27 ID:l4bqPgu00
>>664
胸糞悪いも後味悪いのうち
読んだ後に悲しい、むかつく、なんかしらんがもやもやするとか
そういう感情を抱いてしまうもの


672 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 20:27:32 ID:PG1HZS7DO
いや実は全く違うものだよ
線引きが難しいだけで全てを曖昧にしちゃあんまりだ

673 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 21:05:30 ID:XgFoZpfW0
胸糞悪い→はっきりとしたイライラ、モヤモヤの対称が分かっている。憎むのはそいつだけ。
後味悪い→何に対してイヤな気分を抱いているのか自分でも理解できないし、説明できない。むしろそんな自分自身にも嫌気。

と自分的に線引きしてる俺には、
よく胸糞と後味がごっちゃになっとると言われるのも分かるよ。
まあ、他人の線引きを規定することはできないけど、>>671には賛成できない。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 22:32:33 ID:5/GQtQbQ0
線引きは難しいものもあるが、オレは悪意の有無が分かれ目だと思ってる。

誰かが悪い、とハッキリ分かってるものは胸糞が悪い話で、
だれも悪くないとか、そこまでするつもりではなかったのに最悪の結果になって
しまったようなものは後味が悪い話だと思う。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 22:58:29 ID:cXCy0sbd0
仮面ライダーカブト

7年前に渋谷に落ちた隕石によりワームと呼ばれる
謎の生命体が密かに地球にやってきている世界。
ワームは人を殺して、その姿に擬態して人間に紛れて暮らしている。
それを倒すのが「ゼクト」という組織が開発した仮面ライダー。
(他に7年以上前から地球に存在する「ネイティブ」という種もいる)

ゼクトはワームに近づくと色が変わりワームの擬態を破るネックレスを開発。
大量生産して人々に配る。ネックレスを求める人々の長蛇の列が出来る。

元はエリートだったが色々あって転落して、今は路上生活しながらライダーやってる兄弟がいる。

ネックレスは1人1個なんだが、弟は「オレたちが何体ワーム倒したと思ってるんだ」
と強引にネックレスを3つ奪っていく。しかし、その後何故か熱を出して弱っていく弟。

ネックレスの威力もありほとんどのワームは倒され、戦いも終わり近くになり、
グレていた兄弟は前向きになり「一緒に白夜を見に行こう」と約束する。

港で弟を待つ兄。フラフラとたどり着いた弟は化け物の姿に変化する。
ネックレスには人間をネイティブに変える効果があった。
3つもつけてしまったため、他の人より早く化け物になってしまった弟。
結局、弟は兄貴のライダーキックで倒される。

…3つも着けなきゃ、弟は死ななくても済んだのになあ…。
1つは兄の為に持って帰ってたんだが、兄貴は「オレはいい」と言って無事。
「ちょっと欲張った事で全てを無くす」…というのが昔話みたいで後味悪かった。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:01:03 ID:7r1EDjHxO
死ね
氏ねじゃなくて死ね

677 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:02:07 ID:PdXaZ/ez0
突然どうした?

678 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:03:46 ID:gLycSjIl0
そのネイティブって奴等はそもそも人間が副産物的に作っちゃったものってこと?

679 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:05:45 ID:zyjsuYLI0
>>675
でも一つでもいずれ化け物になるんだよね。
つーことは仮面ライダーを作った組織は
倒す敵も正義の味方も両方作り続けてウマーってことか。
後味悪いな。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:40:03 ID:k4mLQXiw0
>>673-674
胸糞が悪くて後を引く、という意味では
胸糞の悪さも後味の悪さのうちじゃね?

まあどっちにしろ
>聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
>切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
>不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。
に当てはまれりゃなんでもいいんだろうけど

681 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:57:49 ID:cXCy0sbd0
>678,679
35年前にも隕石があって、ネイティブはその頃から居る奴を指すらしい。
ネイティブは「争いのない平和な世界を作りたい」と対ワーム用に
人間と組んでゼクトやライダーシステムを作った。
だからライダーはネイティブは狩らない。

でも、彼らはワームみたいに人を殺して入れ替わるんじゃないが
ネックレスで全人類をネイティブ化しようとしていた。
結局はやってる事は同じような物。

という話なんだけど、多分その辺は最終回で主人公が何とかしてくれるので
後味悪いかどうかはまだ分からない。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:59:46 ID:auBggfeb0
専門用語だらけでワケワカラン。
前のバトーがどうのって流れに似てるな。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:05:24 ID:krIx3owA0
少しの想像力があれば普通に読める文章だと思った

684 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:08:48 ID:BHVU2VnC0
書く側は、読む人が読みやすいような努力を、
読む側は、想像力でより理解に努めることを、
相互努力が大事なんだ。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:16:04 ID:TjD1BXbhO
>>681乙 仮面ライダーはラスト後味悪い(よく言えば切ナス)のが多いと噂だから、まだ終わってないなら見てみようかな。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:31:44 ID:VPLKBIST0
こないだ、小学校からの友達(男の子供が2人いる)に久々に会ったら
特撮もの(ヒーローもの?)にすごく詳しくなってて笑ったw
年に1回、本当に役者さんが出て演じるイベントがあるらしいんだけど、
前までは写真もビデオ撮影もOKだったのに、アイドル女優さんのパンチラとかを
写真やビデオに撮ってネットに流す輩がいるから禁止になったんだって。

>>684
良いこと言いますなー。ネタを提供する側とされる側が
お互いに優しくなることが大事だねえ。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:38:16 ID:dt/bKO8Z0
有名な話だけど江戸川乱歩の「二廃人」


大学時代、主人公は同じアパートに住む友人に夜中歩き回っているところを目撃される。
主人公は小さい頃夢遊病だったので、それが再発したのではないかと心配になる。
友人にもそのことを相談した。
それからも深夜徘徊は続き、盗みまでするようになる。
(目が覚めると盗品が手元にあり、盗まれた場所には主人公の持ち物が必ず落ちている)
犯罪は徐々にエスカレートしていき、ついに人を殺してしまった。
友人は夢遊病だからお前に罪はない、と警察に嘆願書を送ってくれたので主人公は刑務所にはいらなくてすんだが
肩身が狭く、隠居生活をしている。


落ちは、実は夢遊病で歩き回っていたのは友人に指摘された1回だけで
あとは全部、主人公が夢遊病ということを知った友人が仕組んだことだった、という内容。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:50:22 ID:1DLTJIOB0
>>660
しったかもここまでやると最早哀れだな

689 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:56:36 ID:o7zvEbBv0
ユルス

690 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 01:10:22 ID:X4h48qkm0
やめて須永中尉やめて

691 :1/2:2007/01/19(金) 02:03:14 ID:ShzvDcdU0
何年か前に読んだ「青い柘榴」って漫画に収録されていた
番外編的な短編の一つ(タイトル失念)
記憶が曖昧なので適当に脳内補完して書きます
知ってる人いたら、間違ってるところとか分かりにくいところとか
あったらフォローしてくれると嬉しいです


「青い柘榴」の全編通しての主人公は、1人の若い女性画家(独身)。
この話は、その女性画家のもとにひょんなことから(このあたりの経緯はよく覚えてない)
高校生くらいの少女が転がり込むところから始まる。
(この番外編に関してはこの少女が主人公で、女性画家は狂言回しみたいな感じだった)

少女のこれまでの生活は、ひどいものだった。
少女には父親がいなかった。死別したわけではなく、父親にとって少女の母親との
関係は「遊び」程度のものだったのだろう。それでも母は、パートや夜の仕事にまで
出かけて、女手一つで少女を育てた。
母は酒を飲んで少女に当たることもあったが、少女は「母も疲れているのだろうから」
と耐える。

少女が中学生くらいになったころ、母親に新しい男ができる。母よりも年下で、どちらかと
言えば少女のほうに年齢が近いくらいのその男は、自分は働きもせずぶらぶらして、
何かあると母や自分に暴力を振るう最低の男だった。こんなヒモとは早く別れてしまえば
良いのにと思うものの、母はヒモにぞっこん惚れこんでいるらしく(流血沙汰になるほど殴ら
れても「あたしには(ヒモ男)しかいないんだよお」と泣き喚いたりする)それはかなわない。

ある日、少女が鏡の前で髪を整えていると、そこにヒモ男がやってきて少女に性的な暴行を
働こうとする。なんとか抵抗して事なきを得るものの、母に相談しても「お前のほうが
誘惑したんだろう」「あたしがばばあだと思って」などと逆にひどく罵倒される。守って
もらえないこと、自分が母に嫉妬されていることにショックを受けた少女は家を出て行く
ことを決意し、そしてその後、冒頭の女性画家に拾われることになる。

692 :2/2:2007/01/19(金) 02:08:17 ID:ShzvDcdU0
女性画家の生活はそれなりに裕福なものだったので、少女は女性画家の助手やモデルを
務めたり家事をこなしたりしながら、女性のマンションに置いてもらえることになる。

他のモデルの女の子たちと仲良くなったり、女性画家ともうまく打ち解けることができて
それなりに楽しく日々を送る少女だったが、あるとき、女性画家のもとを頻繁に訪ねてくる
ハンサムで身なりのいい中年男性がいることに気付く。二人の話を聞いていると、
中年男性と女性画家は以前肉体関係にあったらしい。しかし女性のほうはもう吹っ切って
いるらしく、それでもしつこく言い寄ってくる中年男性に辟易している感じだ。

そして、その中年男性を見ているうちに、少女はある事実を思い出す。母親に昔聞いた、
父親だった男の話。名前、顔、職業……間違いない、あの中年男性は自分の実父だ。
たまらなくなった少女は中年男性に母親の名前を聞かせ、「この名前に覚えはないか」と
問いただすものの、中年男性は「覚えていないなあ」と思い出せない様子。
それが演技であるにしろ本気で忘れているにしろ、母や自分はこの男にとってそれほどまで
軽い存在でしかなかったのか、と少女は愕然とし、静かな怒りを燃やすようになる。

何日かあと、女性画家が仕事で外泊するため不在になる夜、少女は中年男性をマンションに
呼び出す。女性画家に呼ばれたと思って彼女を探す中年男性だったが、そこにいたのは
ヌードモデルを務めるときのように裸に布だけをまとい、いつになく美しく化粧をした
少女だった。その姿に辛抱たまらなくなった中年男性は、なし崩し的に少女を抱いてしまう。

693 :3/2:2007/01/19(金) 02:10:31 ID:ShzvDcdU0
うわああごめん、入りきらなかった


翌朝女性画家が帰ってくると、マンションは少女の置手紙を残してもぬけの殻になっていた。
置手紙には、少女が中年男性と肉体関係を結ぶまでの経緯と、自分は中年男性に抱かれる
ことによって彼に復讐を果たしたのだという意味合いのことが書いてある。
母や自分に(そして女性画家に)対してどこまでも不実だった中年男性。彼は少女を
抱くことによって、近親相姦という大罪を背負うことになった。しかも、自分が
それを自覚することは一切なく。
おぞましい罪を持ちながらそれに気付いて懺悔することすらできないまま、これから
中年男性は生きていかねばならないのだ、それこそが自分の復讐だと手紙の中で少女は語る。

手紙を読み終えた女性画家は、少女の胸の内を思って嘆息する。
「生まれて初めての紅を唇に差して、彼女は暗い暗い迷宮の奥へと踏み込んでいったのだ」
という女性画家のモノローグで完。


何と言うか、少女の報われなさっぷりがすごい後味悪かった。
好きでもない男(しかも父親)と肉体関係を結ばなければならないとか(他にもっと
効果的な復讐方法はないものか)、しかも実際のところ中年男性のほうにはダメージが
無さそうなのも後味悪い。
要約下手で長文になっちゃってごめんなさい。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 02:25:13 ID:QZszgRih0 ?2BP(22)
>685
今度の日曜で最終回だけどね

>687
アウターゾーンや世にも奇妙な物語にも似たような話があったな。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 02:59:35 ID:oY5G+JHs0
>>691-693
乙。面白かった。

>おぞましい罪を持ちながらそれに気付いて懺悔することすらできないまま、これから
中年男性は生きていかねばならないのだ、それこそが自分の復讐だと手紙の中で少女は語る。

そうは言っても近親相姦て気が付かないなら、中年男性のほうにはダメージがないよね。
なんだか少女のしたことは自分を傷つけただけみたいな気がする。


696 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 03:06:29 ID:JGFGbKhU0
また漫画ヲタかよ

697 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 04:17:17 ID:Hww162EdO
まとめが上手だったしおもしろかったからいいじゃないか
実際ドラマや小説にもありそうなエピソードだし
ネタ元が漫画ってだけで突っ掛かるのもかっこ悪いよ

698 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 05:23:05 ID:B2EIOWgP0
文句だけ言う奴が後味悪いなぁ

699 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 06:14:07 ID:C92mSt2y0
>>691-693
漫画ネタイラネ
>>1すらも読めないの?
しかもつまらないし
恥ずかしい奴

700 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 06:29:48 ID:cE0rYaVSO
いや、恥ずかしいのはあなたの心

701 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 06:32:44 ID:sj3v+RzSO
>>691
う〜ん、理屈が意味不明過ぎて単にエロくしたいだけなような感じがするな。
自己陶酔の激しい中二病患者って感じ。45点。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 06:48:02 ID:DwjGR5eo0
>>699
お前みたいなチンカスが居るかぎり>>1なんぞ守ってやるつもりないからw せいぜいファビョってろ、阿呆wwww

703 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 07:35:36 ID:QdCKZ42m0
どうもオカ板は煽りに弱いな。漫画ネタ云々は放置の方向で。


704 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 07:40:42 ID:C92mSt2y0
うん、漫画ネタは放置&禁止の方向で。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 07:53:49 ID:OFN+IG570
要するに好きなようにやれって事か。

争いごとは余所でやってほしいなぁ。
ここは後味の悪い話をするところで、スレ自体の後味が悪くなっちゃダメだろう。
(実際には胸糞だが)
>>1はイラン事をしたなぁ。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 09:34:27 ID:hxuKaOKTO
>>691で漫画って書かれてなかったら>>691-693は普通に短編小説か映画の内容だと思って読めたくらいのものだろうに、漫画というだけで噛みついてこきおろすやつが可哀想だな。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 10:44:39 ID:2ewrGNgO0
今度から投下する時いっそジャンル書かなければいいと思う
冒頭に「昔読んだ話なんだけど〜って話」みたいな感じにすれば
不用意に元ネタ書くからそれに便乗したヲタ話が増えるんだし
登場人物はボカした感じにして


自分も>>691-693みたいな話好きだ

708 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 10:54:57 ID:1XI3HwPY0
久しぶりにこのスレ来たが、漫画ネタ禁止ってアホか……。
面白けりゃなんでも良いっつーのに。アホな制限付けて、スレの衰退に繋がるだけだろうが。
漫画反対した奴は、ジャンル伏せられても漫画だって判別できるのかね?
単純にアレルギー示してる奴はリア厨か?

709 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:04:56 ID:2q8IE4J30
>>708
ずっと騒いでるのは>>1なんじゃね?
提案や議論があった訳でもないのに
いきなり勝手に禁止にしてスレ立ててんだもん

710 :紀ノ上一族 1/2:2007/01/19(金) 11:12:18 ID:A1SL6/Zl0
久生十蘭 「紀ノ神一族」

舞台は昭和のはじめ。第二次大戦前。
九州地方を本拠とする紀ノ上(きのかみ)一族は
政府の勧めもあって新天地を夢見てアメリカに移住する。
紀ノ上一族の人々はアメリカの各地に散らばり、それぞれの土地で勤勉に働いて
アメリカの大地で一族を繁栄させようと頑張るが
現地のアメリカ人たちはイエロージャップに対する差別意識を剥き出しにして
ありとあらゆる方法で一族の生活を妨害し、
挙句には嘘で固めた罪で告発し、逮捕し、乱暴な裁判で死刑に追いやる。
移住先の知事やら裁判官やら警察やらがみんな日本人を大嫌いで
紀ノ上一族は孤立無援状態。一族内で結束して励ましあうしかない。
しかしアメリカ人たちの執拗な迫害は続き
ある時は一家まるごと追い詰められて銃殺されたり
事故に見せかけて殺されたり、劣悪な環境の砂漠に置き去りにされたりして
どんどん数をへらしていく。
やがてついに、紀ノ上一族は最後の一人を残すのみとなった時、
いままで紀ノ上一族迫害の先頭に立っていた州知事が、和解を申し込んでくる。
(紀ノ上一族はアメリカに対して反逆の意思を持っている不良移民だ、
 みたいなレッテルが貼られていて、そんなのは嘘だ、と声を上げ続けていた一族と州知事は
 社会的にもおおっぴらに対立関係にあった)
和解、といっても、今まで紀ノ上一族がアメリカに対して行った罪を認めて(全部でっちあげ)


711 :紀ノ上一族 2/2:2007/01/19(金) 11:12:54 ID:A1SL6/Zl0
アメリカ国民の前で潔く謝罪し、自らの手でその最後の血を断ち切って見せる、という
用は公開謝罪・自殺の要請であった。
州知事の申し入れを受けた紀ノ上の生き残りは、
紀ノ上一族大量虐殺のあった砂漠を謝罪の地とすることを条件にこれを承諾する。
しかし調印の日、自殺用のピストルを手渡す知事に彼は握手を求め、
これに応じた知事の腕を捕まえると、渾身の力でその腕をひしぎ、ねじ上げて
ついに骨折せしめる。
痛みと屈辱に逆上した知事は彼の手からピストルを奪って彼を射殺する。
撃たれて死にゆく彼は、屈辱に歪む知事の顔を見て満足そうに笑った。
「おれたち紀ノ上の人間は、最後の一人まで残らずアメリカ人に殺されたんだ。
 おれたちには罪なんか何もない、おれたちを殺した罪は全てアメリカ人たちにある。
 おれは自殺なんかしない。自分の罪なんか認める気はないからだ。
 アメリカ人の手によって殺されることが、おれのアメリカに対する復讐だ」
…そうしてアメリカに移住した紀ノ上一族はすべて絶えたのである。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:24:56 ID:MOru4Ml+0
そうなる前に日本に帰えればよかったのに

713 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:33:02 ID:zLxbCqQqO
復讐が復讐になってなさそうで後味悪いね

714 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:33:16 ID:1eZVzd3Y0
>>712
お前、想像力の欠片もないのな。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:24:00 ID:ahyojYGe0
これスケール小さくしたらアメリカ人の気持ちもわかるな。
自分の家に他人が転がり込んできて住み込んだら、
どれだけそいつらがいいやつでも
出て行って自分の家で住めよ!と思うだろうな。

ってかそういう事件あったな。
どっかの家族が家に住み着いて、最後は住人が追い出される。
日本の場合は自分が追い出されて終わるんだな。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:28:11 ID:uH3U+FWRO
今までにも出てたけど、ジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』…ほんと読まなきゃ良かった…
このスレ見て読んだんだが、、大体のあらすじは、
当時12歳の私は、隣の家に越して來た美しい少女に恋をする。
隣の少女に惹かれる私はある日、隣人が姉妹を折檻している場面に出会い… みたいな。

「読んだ後吐きそうになった小説」「読まなきゃ良かった小説一位」とか、キング大絶賛、て書いてあったから興味本意で読んだけど。。あ〜虐待モノか…とかしか思ってなかったのに、ほんと吐きそうだ…欝

717 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:29:39 ID:Q+r2n8ZP0
>>715
ネイティブの人がそういうならまだ理解でいなくも無いが
この話の場合、日本人を追い出そうとしてるのは移民してきた白人っぽいね。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:54:05 ID:X6YutU+V0
>715
安部公房の「闖入者」だっけ そのままの話 最後は自分が殺されて終わるんだっけ

>641の流れでフェリーニの「道」でてきたけど
あれは女もそれほど池沼じゃないしそもそもテーマ?が違うな

すこし頭が鈍いけど素直な女ジェルソミーナが口減らしのために
大道芸人ザンパノに助手として買われていく
少し優しいところもあるが乱暴なザンパノがいろいろ事件起こしてもジェルソミーナは付いていくんだが
なんかもうストレスでちょっと不安定になっちゃって仕事出来なくなっちゃって
ある日ジェルソミーナが道ばたで眠ってる間にザンパノは見捨てて行ってしまう

数年後またその付近にやってきたザンパノはジェルソミーナが唄っていた歌を耳にする
唄っていた女性はジェルソミーナを助けて保護してくれたそうで
そして彼女が死んだことを聞く
ひとり海辺で号泣するザンパノ

719 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 13:02:50 ID:+cllVbtq0
>>718
初めて聞いたが全然後味悪くない話だなそれは>「道」
普通に悲しい話だけど

720 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 13:06:03 ID:X6YutU+V0
うん、切ない話。ザンパノ哀れ。ただタイトルだけだとまた怒られると思って…

721 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 16:50:25 ID:2nu/kJIZ0
何年後かに戻ってきた時は、ザンパノはもう芸をする体力(胸に鎖を巻いて
筋肉で切る芸)ももちろん金もない状態で初めて人恋しくなってる。
そして女房だったジェルソミーナが道端でのたれ死んだと聞く・・・

一番大事なものは失ってみて初めて分かる、ですな。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 21:18:07 ID:MOru4Ml+0
>>715
アメリカって元々そういう国なんだけどね。
色んなところからの移民がいっぱい入ってくるのがアメリカ
元々ネイティブアメリカンが住んでいた土地に無理やり入っていったわけだし

723 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 21:25:23 ID:yvUwJJ/Z0
子供の頃に再放送で見た1970年代?のアメリカ映画「赤ちゃんよ永遠に(だったか)」
一度見ただけだから、細かい設定とか忘れたけど、確か近未来映画で

人類(全て集中管理されている)は進んだ科学によって、病気などを克服し、老衰以外で
は死ななくなったが、しかしそれは同時に、爆発的な人口増加、環境汚染、生産物の絶対的な
不足を引き起こし、人類滅亡の危機と背中合わせの時代でもあり、地球規模で人工の調整が
必要となり、やがて人類を救う方法として、地球政府が出した方針は「今後30年間、例外なく
出産を禁止する事だった」(違反者は親子ともどもその場で密封方の半ドームに被せて窒息死刑)

そしてそういった違反者を見つけて通報すれば、通報者には特別に食糧配給券が貰える
その為、我が子を持てない不満と食糧欲しさから、こっそり子供を生んだ夫婦は、即刻狩りだされて
通報されてしまう、地獄のような世界になっていた。

若い夫婦に対しては、不満解消に赤ちゃん〜幼児ロボットが支給されていて、生身の我が子を
持てない夫婦はそれで寂しさを癒すしかなかった(ロボットといっても子供騙しみたいなもの)

そういった若いカップルA夫婦(夫A妻B)とC夫婦(夫C妻D)は隣同士で住んでいて、家族同様に
仲良く、お互いを助け合って生きていたが、Bがどうしても生きた我が子を産みたいという、要求に
勝てず、夫Aを説得して世間に隠して命がけの妊娠出産。

しかしその赤ちゃんを隣のC夫婦に知られてしまい、C夫婦の「黙っている代わりに一緒に
赤ちゃんを育てさせて!」という要求を断れ切れずに認めてしまう



724 :723:2007/01/19(金) 21:26:23 ID:yvUwJJ/Z0
続き

しかし、赤ちゃん可愛さに理性を失っていった、C夫婦はやがて赤ちゃんの側に入り浸るように
なってA夫婦を不安にさせ、やがて、C夫婦は赤ちゃんを完全に自分達に引き渡すように要求。
覚悟を決めて断ったA夫婦に、赤ちゃんが手に入らない事で逆上した妻Dは「子供がいる!
子供がいる!」と騒ぎ、A親子は広場に借り出されて、上からは窒息死に使うドームが下ろされる

当局から通報のご褒美の食糧券を手渡されるも、号泣したDは「こんなものはいらなかったのに」と
投げ捨て落ちた食糧券に多くの手が伸びてあっという間に引きちぎられていく。

実は、C夫婦との関係に破局を感じていたA夫婦はこっそり少しずつ地面を掘って逃げ道を
作っていって、ドームをその地下道の隠し入り口の上に下ろされるように調節していた。

夜中の暗闇にその地下道を通って、A夫婦と赤ちゃんは外に逃れ、隠していたボートに乗って
海に漕ぎ出していく・・その姿をこっそりC夫婦が見ていたが通報せずに泣きながら見守っていた

やがて、親子は美しい島に流れ着く
のどかで美しく自然に囲まれた誰もいないその島で、夫婦と赤ちゃんの生活が始まると
嬉しそうに森に入っていく家族と、倒れて朽ち果てていた看板の『高濃度放射能汚染地の為、
上陸を禁じる』という文字のアップのラスト

結局はこの家族も助からないだろうという、示唆で終わっているのが子供心に悲しかったな
あと、厚生福祉がほぼ完璧な世界なのに、食糧の不足から、食べ物でいがみ合い取り合う
人達の姿が哀れで後味悪い映画だったよ


725 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 21:41:26 ID:N7vM/tNp0
「偽装大作戦」
金星人が繁殖能力が衰えたため、地球を襲い地球人の女をさらって子供を産ませることにした。
ところがいざ地球にきてみると、どこもかしこも自殺した地球人の死体の山。
廃墟を、主人を失った犬ばかりがうろついている。
あせる金星人。はやく地球人の女をみつけないと、あと40年で絶滅してしまう……。
実は地球人達は、金星人の魔手を逃れるため、ある計画を実行に移していた。
それは、5億人くらいの脳を取り出して見つからぬ場所に保存。
少数の人間が脳を犬の体に写して金星人をあざむき、彼らが絶滅した後に脳みそ人間達を復活させる。
それ以外の大勢の人々は、秘密を守るため全員自殺。
ちゃんと自殺するか見張る監視員もいるので、とても逃れられない。
犬人間が、犬的感覚を楽しみながら走っていくラスト。



726 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 21:54:54 ID:ruFYz13c0
>>725
別の意味でショックを受けた。
好きだった小説とネタが似てる。
725の小説が書かれた時期が明らかに先だ。
俺にとっては後味が悪い。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 00:07:39 ID:/LlIdx8k0
>富山県警は19日、氷見署が2002年に婦女暴行未遂容疑で逮捕し、
>余罪の婦女暴行罪と併せて懲役3年の実刑判決を受けて服役した当時、
>同県氷見市のタクシー運転手だった34歳の男性について、誤認逮捕だったと発表した。
>別の婦女暴行事件などで公判中の無職男(51)が自供し判明。
>男性には犯行当時のアリバイがあり、現場の足跡の大きさも男性のものとは異なっていた。
>男性はすでに刑の執行を終えており、県警は17日、男性の親族に事情を説明して謝罪したが、
>男性の所在は明らかでないという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000112-yom-soci

…………何も言えない。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 00:11:20 ID:yG4Mn/xhO
>>723-724
乙。
やるせないというか、もやもやが残る良い後味の悪さ。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 03:38:11 ID:ERGkB6X50
>>727
>余罪の婦女暴行罪

↑こっちの方は確定してんじゃないの?
3年だったらほとんどこっちの罰だよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 04:42:45 ID:LNK994bHO
冤罪地獄

731 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 06:02:16 ID:AWdacKVP0
>611-
からのドラマの話、てっきりみんなネタ話で盛り上がってるのかと思ったら、
マジで放映されたのね。
リアルタイムで見てた人はぽかーん状態だったろうなぁ。
俺は夜中に声出してワロテしまったよ・・・

732 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 07:52:20 ID:ni6PqVRR0
>>723
最後の看板で無理やり後味悪くしてるような感じだな。
(C夫婦もちょっと後味悪いが)

733 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 11:04:58 ID:DMOHX1ua0
>>727
>男性の所在は明らかでないという。

ここが一番後味が悪いな。
一体どこに行ったんだ。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 11:38:29 ID:hAvw22yj0
(1)レイプ魔との汚名を着せられ人生に悲観して失踪→樹海
(2)   〃   →路上生活
(3)誰も知らない片田舎でひっそりと、だが幸せな第二の人生
   「今年の大根は出来がいいぞw」みたいな。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 11:57:50 ID:FUxuAu55O
大根で。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 12:39:57 ID:tFrCHFKI0
まぁ性犯罪の前科持ちが所在不明ってのが後味悪いってことでいいんじゃないか?

737 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 15:44:20 ID:Zk7Snc/s0 ?2BP(22)
626 名前:おさかなくわえた名無しさん sage New! 投稿日:2007/01/20(土) 12:12:51 ID:gwQ+jQos
中学生の頃、古本屋でタロットカードを手に入れた。
そのタロットには、普通は入ってないゴールドドラゴンとか
シルバードラゴンとかいう謎のカードが入っていて

「私は特別な力でこのタロットと運命の出会いをしたんだ!」

と、かなり本気で思い込んでしまった。
気分はすっかり『不思議なパワーを持つタロットを操る魔女っ子』で
誰も頼みもしないのに、勝手に友達の家に行っては占いをしていた。
そんな事もすっかり忘れて10年経過。
久しぶりに地元に戻ったら、当時の友達が訪ねてきて

「あんたが、私は17歳で事故死って言うから怖くてたまらなかった」

と言い、草加に入信した事を明かしてくれた・・・・
本人は「おかげで心の平穏が・・・」とか「あんたも入りなよ」とか
言ってて、今は気にしてない風だったけど

ごめん!!ほんとにごめんっっ!!ごめんねっっ!!!泣

738 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 16:11:16 ID:SntlO5xa0
>>737
うーん 面白いのを拾ってきましたね。

しかし、リアルで、たとえ占いとはいえ「17歳で事故死」なんて面と向かって言わないよね、ふつう。
この人こういう感覚で今も生活してるなら、後味悪いことワラワラ続出だと想像します。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:24:09 ID:HjkDwyKz0
>>738
中二病だよ…
つかそれより
>今は気にしてない風だったけど
が……おまいがそんなことを口にしていいのかと
気にした結果が草加入信だと言うのに…。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:39:54 ID:DDcf6gU80
>>737
うわー、自分も似たようなことしてたわ>タロットで占い
全然当たったことなかったけど。

占い師は悪いこと(死ぬとか事故とか)はわかっても言っちゃいけないんだけどな。
この人はそれを知らなかったんだろうか。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:47:54 ID:w7itoDzi0
占いといえば、バカボンにこんな話があったな。

ある日、バカボンのパパが占い師に見てもらうと、「明日の金曜日の午後3時に死ぬ」と言われた。
バカボンのパパは「じゃあ、それまでなら何をしても死なないんだな」と思い、命が危なくなるような行為をしてみる。
すると見事に死ななかったので、いい気になったバカボンのパパは重りをつけて湖に飛び込む。
そして、二度と浮かび上がってこなかった。

そのあと、実は占い師が日にちを勘違いしていたことがわかった。
金曜日は明日でなく今日だった。
そして、バカボンのパパが湖に飛び込んだのは午後3時だった。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:52:40 ID:yG4Mn/xhO
パ…パパーーっ

743 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:21:09 ID:Y5o1kiIt0
いつかは上がってくるがな

744 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:26:08 ID:unuH+puF0
バカボンと言えば、和服着て遭うときは大抵掃除してる人の目が怖い。
覗き込んだら虚無の深淵にでも引きずり込まれそうな漆黒の目が怖かった。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:42:13 ID:yG4Mn/xhO
レレレのレ〜?

746 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:49:40 ID:+EKIOQAv0
レレレのおじさんはもともと子沢山で、子どもをいっぺんに移動させる手段として
ホウキを使ってたんだよな。だけど子どもが全員巣立ってしまって、その寂しさを
紛らわせるためにああして色んな所をホウキで掃いて回っているらしい。と、以前
何かのテレビ番組で言ってたな。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:51:52 ID:hojkfF1q0
また漫画の話かよいい加減にしろって

748 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:54:03 ID:vCeamT2S0
タロット占いと言えば
将棋の天才美少女と言われた女流棋士の林葉直子が後味悪い。

本当に初めて女の棋士(女流ってのは女としか対局しない。
女にも普通の棋士としての道は開かれてはいるが、クリア出来た人がいない)
になれるかもって言われてたのにダメで、
その後、女流棋士のトップになるも時の名人・中原との不倫騒動で一転、
失踪騒ぎ(ホントは失踪じゃない。事前に休むと将棋連盟に届けを出していたのに
騒がれた)→豊胸ヌード→六本木でカレー屋→タロット占い師
と、見事に坂道を転げ落ちるように悲惨な道を辿ってしまっている。

小さい頃から将棋しかやって来なかったから、
年頃になってから普通の判断が出来なくなっちゃってたんだろうなあ。
周りの大人たちにもいろいろ食い物にされちゃったんだろうなあ、と思う。
お正月のたけしのウルトラクイズに出たみたいだけど、
これから幸せになってほしい。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:02:46 ID:ERGkB6X50
休暇届けから豊胸ヌードの間に何があったんじゃいw

750 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:12:17 ID:vCeamT2S0
>>749
ごめんw 将棋連盟をクビになった。強制退会だったかな。
不倫騒動でワイドショーなんかでもすごい取り上げられて、
当時の中原名人が庭で記者会見やったり、中原からの留守電
(“今から突撃しまーす”ってやつw)が放送されたりえらい騒ぎだった。
きっかけは林葉の姉が週刊誌に持ち込んだからだとも言われている。

林葉は子供向け小説とかも書いていたみたいだけど、
人生のほとんどをかけて来た将棋を取り上げられてしまって、
その時から明らかにおかしくなったと思う。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:16:28 ID:vCeamT2S0
追加
ワイドショーで騒ぎになり退会処分になってから
週刊誌で豊胸ヌードになった。乳首を駒で隠したりして
いかにも「話題だから」って感じで、
ここまで食い物にされちゃうのか…と悲しくなった。
不倫は男女の間のことだから、まあ林葉にも落ち度はあっただろうけど
それにしても、かつての天才少女がここまで落ちると後味悪い。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:59:31 ID:J424vgp/O
そういえは自分が少女小説にはまっていた頃
林葉直子の本を何気なく読んでたら、親にえらく心配されたな
大丈夫なの?エロくないの?って

753 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:02:19 ID:1D3Zv3dQ0
後味悪いといえば、林葉直子はとんでも女という風に見られるけど、
ホントは家族がどうしようもない人達で、お金がなくて仕方なくて
やってるんだよね。ヌードとか。自己破産もそう。別に遊んでたとか
浪費癖があったわけじゃないし、タロット占いは順調だったのに破産。
ここで、失踪騒ぎも本当は違ったとか、週刊誌に持ち込んだのは
姉だとわかって更に後味悪くなった。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:11:51 ID:i1/gzmMs0
>>747
またお前かよいい加減に失せろって

755 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:17:25 ID:vFqpnJlC0
>>747
            __, --──−、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、
.           /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}
           }:l             lミ::::::l'
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ツレマスカ [Vladimir Tzlemazka]  宇宙物理学者
        (1915-1997 ロシア)

756 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:19:50 ID:aE5/6HAJ0
>1が悪いんだよカスだから

757 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:26:49 ID:OSNO/vx0P
>>747
お前がここを去ればいいんだよ
誰も出典が漫画だろうが何だろうがこだわってないだろ

ってか釣りか

758 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:34:52 ID:aE5/6HAJ0
以前「漫画オタ氏ね」野郎がうざかったからその反動で釣ってんだよ

759 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:38:32 ID:p3XGTKFf0
林葉は今も美容整形外科の広告に出てない?
最近も雑誌の広告で見た気もするんだけどな。

それより>>750の>“今から突撃しまーす”って…えらい勘違いしてた。留守電なの?
林葉の股ぐらに突撃するときの、今からやりますよって時の
中原のかけ声?を林葉がマスコミに流したのと思い込んでた。
しかも懐中電灯持って股ぐらに潜り込む情景付きで…。


760 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 00:04:36 ID:dMLn9JPV0
>>759


761 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 00:23:29 ID:EfqXDFhEO
>>759
その想像力は後に活きるだろう
是非エロ小説家に…

762 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:17:27 ID:CViqZUKq0
個人的ですまないが、小説家といえば、このスレにも上がった事のある森奈津子。
小学生の時に彼女の書いた少女向け小説が好きだったのだが
現在、このスレで変態小説を書いていたと発覚したのが
自分としては後味悪い。
当時からちょっとSMをにおわせるタイトルの本を出していたとはいえ・・・。

763 :762:2007/01/21(日) 01:19:35 ID:CViqZUKq0
>個人的ですまないが
この文はいらなかった。すまん。orz

764 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:34:53 ID:EUI39xQ80
>>762-763
バイセクシャルで男と女の両方の場合のプレイについても公言してるけど、
作品は変態ってよりネタだと思うよ。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 03:33:48 ID:0q2JdKEV0
>>762
俺もネットをはじめてから作者の名前を検索したら
百合百合なタイトルばっかり出てきてびびったけど、今ではすっかり百合スキーになった。

モリナツといえばラノベ時代に書いていた「この世はいつでも大霊界」
新聞部が学園七不思議を調査するという話。
新聞部には、実は美形なのにその顔を隠し、常に2枚目を演じている先輩がいる。
その理由は過去の事件によって女性恐怖症になったからだという。

中学時代、爽やかな野球少年だった先輩は女子生徒からモテモテだった。
マネージャーの彼女もいるし、スポーツ推薦で名門校にも受かった。
そして迎える卒業式。大勢の女子たちがボタンをくれと彼に詰め寄る。
しかし既に彼女にあげると約束していたので必死に逃げ回る。
ピラニアのごとく必要に追い続ける女子たち、恐怖すら抱きながら逃げる彼。
逃げるうちに校門を抜け、道路に飛び出した彼は車に轢かれてしまった。
立ちあがる事はできなくなったものの、命に別状はない様子。

そんな彼を目の前に、女子たちは救急車を呼ぶべきところを……
なんと、怪我をして抵抗すらできない彼のボタンを我先にと毟り取ったのだ。
やっと救助された頃には、既に上着どころかシャツのボタンすら全て消えうせていた。

長い入院期間の間に高校の入学式はもう終わってしまった。
そして、彼は退院できてからも高校に行こうとはしなかった。
野球で推薦されたのに、もう野球のできない自分が行くわけにはいかないと思ったからだった。
怪我はもう完全に治っているが、また野球をはじめて注目を浴びて、同じような目にあうのが怖かったのだ。

奪い取られたボタンは高い値段で女子の間で流通され、
一時期は彼のボタンと偽られたボタンが50個ほど回るほどになったという。
彼女は売りつけられた際に「もう少しまけたら買う」と発言したらしく、それが尚更彼の女性恐怖症を悪化させた。

一年遅れで他の高校に入り、恐怖症を克服し、新しく彼女ができてハッピーエンドだが、
人の人生を捻じ曲げた女子たちがなんのお咎めもなしってのは酷いと思った

766 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 04:08:57 ID:0Uu/cGyA0 ?2BP(22)
>765
モンティ・パイソンを思い出す。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 06:40:16 ID:xRMFUcfqO
>>250->>1000

768 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 06:46:49 ID:K1PJyXYs0
>>765
あまりにも有り得ない事象だと後味悪いというより馬鹿馬鹿しくなる。

769 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 08:01:54 ID:nFtHCrDlO
>>365
2枚目じゃなくて3枚目じゃないか?

770 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 09:56:14 ID:yugdLPkUO
レズネタキモイ
腐女子と同類

771 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 10:40:28 ID:+8JfD6N+O
>>765
それはギャグじゃないのか…。

772 :769:2007/01/21(日) 14:33:48 ID:nFtHCrDlO
安価ミススマソ。
>>365じゃなくて>>765ね。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 15:16:18 ID:1fkH2x4q0
161 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:15:36 ID:EmGWm3c10
あるある氏ね!!
いや死ね!!
お前な、うちの納豆工場フル稼働で生産してる納豆どうしてくれんだよ!!!!!!!!!!
週明けには発注済みの大量の大豆が届くんだぞ!!!!!!!!!!

187 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:18:35 ID:EmGWm3c10
あーあ、うちの工場潰れた…
残るのは大豆だけ…

203 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:20:49 ID:EmGWm3c10
あぁ、納豆御殿の夢が…

221 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:22:52 ID:EmGWm3c10
ちょっと今からスーパー視察してくる

590 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:58:40 ID:EmGWm3c10
大量の納豆の在庫に溺れて氏のう…

627 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:02:00 ID:EmGWm3c10
さっきスーパーの人と話したらもう納豆の入荷抑えるって言ってるし、店頭見たら既に納豆余り始めてるし
うちの工場大赤字必至

681 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:06:14 ID:EmGWm3c10
>>670
ああ増やしたよ
バイトも増やしたよ

706 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:08:48 ID:EmGWm3c10
なぁお前ら、乾燥納豆とか興味ある?

774 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:32:35 ID:zajq/CksO
今から納豆安売りしてくれたらとても有り難い
ここ2週間ほど納豆に飢えていた納豆大好き人間としては

775 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:56:55 ID:mpEcF6qh0
うちの近所じゃ納豆はいつも通りあったけどな
関西だからか?納豆嫌いな人が多いから?
よく売れてるなー位で、売り切れてる所は無かった様な・・・

しかし納豆工場の人は哀れだね

776 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:03:48 ID:OKjbsV0a0
俺は納豆は苦手なんで食わないんだが、そんな俺と、納豆大好き人間の知り合いを比べても、健康度合いは変わらないんじゃないかな。痩せ具合も。
大体が、納豆毎日食ってる人間なんかいっぱいいるわけだし、そういう人たちがずば抜けて健康だったり痩せてたりしてたらとっくの昔に話題になってると思うんだよねぇ。
純粋に納豆好きな人とかには今回の騒動は迷惑以外の何者でも無かったろうね。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:04:10 ID:NbH72AWz0
>>774
今回の事件で、あるあるが打ち切りなようでほっとしたよ。
この番組が好物を取り上げるたびに、食べたいのに食べられない状況が続くからな。
ひどかったのは、いつぞやのココア騒ぎのとき。
ココアが大好物なうちのばあちゃんが「どこに行っても売っていない」ってしょんぼりしているのを見たときは、ほんと、腹が立ったよ。

778 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:15:50 ID:mpEcF6qh0
寒天もそうだっけ?あれはみのか?
祖母が寒天好きで「棒寒天がどこに行っても無い」
と悲しんでいたよ

この事件がきっかけで打ち切りなのか?
だとしたら、ちょっと後味いいかも・・・
いや、よくないか

779 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:20:23 ID:mpEcF6qh0
連レス失礼

あるあるサイト見て来たけど打ち切りじゃないみたい・・・
21日の放送は中止ってだけみたい?

↓これみると、この番組って一体・・・と思ってしまう
ttp://www.ktv.co.jp/070120.html

780 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:30:06 ID:Rh8nILIr0
>>779
ちょww肝心なところ全部捏造かよ。
今までのもきっとそうだったんだろうな。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:31:46 ID:hXr129pN0
>>773
悲惨だな…

782 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 19:50:38 ID:VC5g4f7m0
>>777
ココアってみのだけじゃなくって、あるあるでもやってたの?
むかーしみのがやった時、それ知らずに店にココア買いに行ったら売り切れで
店員に「あーTVで放送されたもんでねぇ、お客さんもアレ見たんでしょ?」と言われ
なんとなく腹立った。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 19:51:17 ID:r8LokJJz0
>>773
どこからの転載だろう
気になるってもやもやするわ

784 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:03:47 ID:yugdLPkUO
大豆製品とりすぎると乳ガンになる

785 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:21:05 ID:aAoRBWZvO
そうそう
エストロゲンの過剰摂取は乳ガンの原因になるんだよね

786 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:35:06 ID:NbH72AWz0
>>782
あれ?みのだっけ。
どっちも似たようなもんだから勘違いしていたかも。
あっちも迷惑だからそうそうに潰れて欲しいなあ。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:40:07 ID:K1PJyXYs0
TVで放送されて売り切れて腹が立つってどういう心理?
単純に買えなくて悔しい?
それとも普段から購入してたアテクシの物ですわっていう下らない独占欲?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:47:07 ID:iJbyImfmO
>>785エストロゲンの摂取ww

789 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 20:49:51 ID:+8JfD6N+O
>>787
何言ってんのこの人…(゚д゚)

790 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:03:17 ID:eRGbR97uP
パブリシティって言って、テレビで紹介された物は大体よく売れるんだよ。
ただ、最近の健康系の番組に取り上げられる物の売れ行きは異常。
先日NHK教育で何処かの学者が「日本人は根拠のない似非化学に躍らされ過ぎ」と
言う趣旨の話をしてたが、あるあるとかみのの番組とかまさにこれだろ。
即座打ち切りにならなくても視聴率が下がれば打ち切りだと思うが、
日本人は不買運動とかも長続きしないから、どうかな。

>>787
お前、日常的に購入してた物が何日も売り切れてても平気なのかよw
俺は納豆は喰わないから構わんが、米喰えなくなったら怒るわ。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:05:19 ID:Ikh7EpjE0
>>789,790
ダメだよ、相手にしちゃ。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:10:06 ID:JO7Gxzt40
787が言ってる事もわからんじゃないな。
俺に毎日食べたいほど好きなものがないからなのかもしれないけど、
好きなものが買えないってそんなに辛いのか。
TVで見て興味を持った奴に譲ってやってもいいじゃないか。
みんな同じ地球の仲間じゃないか。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:45:46 ID:eRGbR97uP
>>792
納豆の件では好きでもなんでもないけど、痩せるなら臭くても我慢して喰ってる
おばさんが職場にいたぞ。
明日職場でどんな顔してるか楽しみだ。


794 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:46:37 ID:zzpZAUiP0
マリーかおまえは
納豆がなければ甘納豆でもくってろ
といわれるような感じだ。
不作で品薄とかならともかく、TVに躍らされた
アホピザに買占められるっておい。
そうやってがっつくからピザなのに。
結局ウソでしたって後味の悪さもこれまた

795 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:09:26 ID:i+fvjTem0
「みのもんた症候群」でレセプト請求できるようになったのは
もう4年ほど前のことである

796 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:13:52 ID:5l07otKu0
それよりも放送時に「アメリカでの実験が云々」と堂々と言ってるのに気付かなかった消費者がヘン
あるあるの肩を持つわけじゃないけどアメリカ人と日本人の食生活はまるで違うだろ?
納豆食べ続けて痩せるってのはアメリカ人的にはありだろうが、日本人に当てはまるか?

好き嫌い言わずなんでも食べろって話なんだよこれは

797 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:27:03 ID:rFQSHhoT0
>773
は別に後味悪くないような
いや、人によるのか
別にあるあるが増産しろって言ったわけじゃなし、
スケベ心を出した奴の自業自得では

798 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:42:48 ID:9B3n2WJJO
>>794パンがなければ…はアントワネットが云ったんじゃないよ。
はい次の話↓

799 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:46:58 ID:K1PJyXYs0
その台詞は叔母が言ったのにアントワネットの発言にされて、
そういう民衆の妄想で悪女に仕立て上げられて処刑されたってのも後味悪いな。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 23:03:50 ID:/a5JfP4G0
wikipediaによれば叔母でもないただのどっかの金持ちオバサンが言ったセリフ
んでそれが当時の民衆に「アントンが言った」と広まっていたわけではない

>787
>782はスーパー店員に「おまえも愚民のひとりw」言われたから腹立ったんだろ

801 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 23:38:56 ID:hXr129pN0
>>797
スケベ心って言うより、スーパーとかから「売れてるから」って
注文が殺到したんじゃね? テレビの宣伝効果で急に注文が増えるってのは
よくある話だろ。

今回の納豆は、俺もスーパーに行ったら売り場スペースに納豆が1つもなくて
「テレビで紹介されたため、売り切れました」って紙が貼ってあったのを見て
ビックリしたからなあ。いつもは山積みなのに。
思いっきりテレビで取り上げられたからココアがコンビニに売ってなかった、
って話も同僚から聞いたことがあるし、異常だなあと思うよ。
オイルショックの時のトイレットペーパーみたいw

802 :沖縄県失業率全国一:2007/01/21(日) 23:53:39 ID:jeLgoYFB0
古い話だが、あるあるでシークヮーサーが糖尿病予防に効果があると放送された
後、沖縄から県産シークヮーサーが消えた。原液ジュースまで消え、なぜか砂糖入り
濃縮ジュースの素(ヒラミレモンとかいうやつ)は残っていた。当時、シークヮーサーは
不作だったのが品薄に拍車をかけた。台湾産シークヮーサー原液ジュースが900ml千円だった。
加工されて一気に本土に流れたのだろうが、あるあるによる作物収奪はほんと恐ろしい。

803 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:00:32 ID:GTJJ0EE80
なんか10年くらい前(もっとか?)の
フィリピンのナタデココ騒動を思い出すなぁ。
日本でナタデココが異常なほどブームになって買い付けが殺到し、
翌年、フィリピンでは猫も杓子も一般家庭でもナタデココ作りまくって待機してたのに
日本でのブームはとっくに去っていたのでした、っていう…

市場の移り変わりを読みもせずに、
ただ受注が増えたからって過剰生産する方もどうかって話なのかもしれないけど
それにしてもやっぱり、テレビの無責任なブーム煽りと、それに乗せられる消費者にも
モヤモヤしたものを感じないではいられない。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:13:15 ID:XWijv5iE0
テレビで取り上げられるのも善し悪しなんだよね。
匠の技、名人の一品ってもてはやすと受注が殺到する。
一人、二人の職人が細々と作ってたいた工房は、まさかそんな事態になるとは夢にも思ってない。
時代遅れったら時代遅れだけど、生真面目に仕事してる人の世界ではテレビの影響ってもピンと来ない。
後になって影響の大きさに驚くが、すでにどうしようもない。

常連客の注文にも応えられなくなって受注が全てストップ。
それでも溜まっていた受注を数年かけてやっと終えて、テレビの影響も薄れて
平時の業務に戻った頃、年取って無理した職人さんが気が抜けてダウン。
そのまま現場に戻れない。なんて事もある。

無責任なマスコミも踊らされる消費者も、ほんと腹立たしい。
一番被害をかぶるのは商売に慣れたでかい企業じゃなくて、小さい町工場や下請けだから。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:28:14 ID:Av1D4GLb0
ヒロミは、今回のあるある納豆騒動に、腹をかかえて笑っているだろうに10000伊代

806 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 04:08:04 ID:9Vf1zHGAO
ナタデココ大好き

807 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 04:18:06 ID:7PRCUnWV0
ナタデココ、懐かしいなーw ウチの親も買って食ってたもんな
>>805 なんで? 俺あるある大辞典って見たことないからわからん

808 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 04:26:09 ID:sKEoFK+k0
「あるある」とか「おもいっきりテレビ」とか
殆ど見ないけど、スーパーで買い物してると
オバチャンとかが「みのさんの言ってたアレどこにあるの?」
と言ってる所は時々見るよ、微笑ましいなーと思ってたけど
捏造はやり過ぎだよね・・・捏造はあるあるだけど

>>804の話は悲惨だな・・・
そう言えば、自分も学生時代から「いつか必ず!」と思っていた伝統の品?を
やっと購入する事が出来るだけの収入を得た時、
丁度テレビで取り上げられたり、雑誌に載ったりして
売り切れ、次回入荷は3ヶ月後、みたいな状態になった
それ(テレビとか雑誌で取り上げる事)は別に構わないのだが・・・
その内、予約制で1年待ちとかになって、自分も予約したが
商品を手にする前に職人さんが亡くなってしまったと言う事がある

なんとなく職人さんごめんなさいって感じでモヤモヤした気持ちになった

809 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 06:32:17 ID:eQurRL1c0
紅茶キノコとか飲尿健康法とか実践していた人は後味悪いだろうな。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 06:45:25 ID:U5LS5ifvO
>>808
そういうおばちゃんの話を聞いて、
吉野家のコピペを思い出したのは俺だけじゃないはず。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 06:53:24 ID:GY2Pqqud0 ?2BP(22)
>807
昔あるあるのレギュラーだったけど、マチャアキの機嫌を損ねて降ろされた。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 07:48:23 ID:uqVtLczu0
楽してダイエットすることばかり考えているピザまっしぐらに
勝手に過度な期待をされた挙句「効きゃーしないじゃないの」とコキ下ろされるのも後味悪いよ。
ココアおいしいよココア。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 08:18:51 ID:rG4EyI0EO
大豆たくさん仕入れちゃったら大変だなぁ。
腐っちゃう前になんとかしなきゃ。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 08:43:10 ID:akftgZkHO
もう納豆騒動の話はいいって。
誰か違うネタ投下してくれ。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 08:55:58 ID:iCk3mDEs0
ゲームの話でもOK?

816 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 10:37:24 ID:kAv6cEbhO
>>815
スレタイに沿っていればOK。どうぞ

817 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 12:31:34 ID:DkRSMuHB0
まだかなまだかなまだかな

818 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:22:31 ID:GaYK1CRv0
学研の

819 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:26:31 ID:U5LS5ifvO
おば

820 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:28:46 ID:NoeBns8F0
ちゃま

821 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:43:28 ID:d9ntbTam0
>>773
こういう一時的なブームって生産者から見たら怖いよね。
昔、「たまごっち」がブームになったけど、そのメーカーのバンダイは
ブームが終わるのがもう少し後だと思い違いをしたために
最終的にたまごっち関連事業は大赤字

822 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:53:47 ID:PaMGg7+D0
>>821
ブームに踊らされる首脳陣ってのも問題あるけどね。
何だったかな?
ちょっと前にブームになった何かでは増産は慎重だった。
どうせ一過性のブームで長続きしないだろうって見極めで。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:08:00 ID:gE1aUFOV0
韓流とかな。
本当にあったのかもわからんが。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:41:03 ID:0J2euZH20
流行が、オバチャン達に浸透してきたら
すでに終焉を迎えつつあると思って間違いない。


825 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 15:06:47 ID:7fDWeSM10
>>822
その、ちょっと前にブームになった何かっていうのを教えてくれwww

826 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 15:19:06 ID:V+HoMP7d0
>>803
うーん、ヤな話だな。
俺個人はいまだに鉈デココブーム真っ最中なのに、最近周囲でまったく見かけなくなったので寂しい。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:04:27 ID:kAv6cEbhO
>>825
寒天じゃね?

828 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:42:53 ID:u/WvgIjc0
映画「それでもボクはやってない」
  
1000 :名無シネマ@上映中 :2007/01/21(日) 01:21:52 ID:uaGuuTeP
僕は、心のどこかで、裁判官なら分かってくれると信じていた。
どれだけ裁判が厳しいものだと自分に言い聞かせても、本当にやってないのだから、有罪になるはずがない。
そう思っていた。真実は神のみぞ知る、と言った裁判官がいるそうだが、それは違う。
少なくとも僕は、自分が犯人ではないという真実を知っている。
ならば、この裁判で、本当に裁くことができるできる人間は僕しかいない。
少なくとも僕は、裁判官を裁くことができる。
あなたは間違いを犯した。僕は絶対に無実なのだから。

僕は初めて理解した。
裁判は真実を明らかにする場所ではない。
裁判は、被告人が有罪であるか、無罪であるかを集められた証拠で、取り敢えず判断する場所に過ぎないのだ。
そしてボクは取り敢えず有罪になった。
それが裁判所の判断だ。
それでも・・・それでもボクはやってない。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:43:01 ID:ZUpen/DmO
あげ

830 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:46:25 ID:CWW17/UI0
>>828
ミラーマンみたいにまた逮捕されたら後味悪いな

831 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:49:52 ID:iCk3mDEs0
じゃゲーム「RULE of ROSE」を。長いし、飛ばし飛ばしになっちゃうけど・・・
ネタバレになるんでヤな人は飛ばしてね。


主人公の女の子(ジェニファー)がバスに乗ってる所から始まる。同じくバスに乗ってた謎の少年に誘導され、
たどり着いたのは古い孤児院。・・・ジェニファーには何故か懐かしい感じ。
恐々進んでいくと、やがて孤児院の庭に盛り土を発見。盛り土にはスコップが突き刺さっており、
彼女はその下に、自分の凄く大切な物が埋まっている気がした。必死に掘っていると、謎の子供たちが現れ、
彼女を棺桶に突き落として拉致する。

次に目覚めたのは何故か飛空船。ここから不条理な世界からの脱出が始まる。
そこは子供たちの「社交界」が繰り広げられる、上下関係の厳しい不条理な世界。
少女は最下層の立場に位置していて、様々な貢物を捧げろと命令される。
謎の子供たちは彼女に対して冷たかったが、ウェンディーという少女だけは優しく接してくれる。
そして道中、縛られている犬(ブラウン)を救出し、彼だけが唯一の味方となった。

冒頭の謎の少年はたびたび現れ、彼女を罵倒し、「お前は悪い子だ」と言う。
物語を進めていくごとに、彼女は自分の記憶を取り戻していき、
それら大切な「約束」を二度と忘れないために、黒板に書き記してく。
それらの断片を繋ぎ合わせて出来た言葉。

「永遠に変わらぬ 愛に誓って あなたに従います」


832 :続き1:2007/01/22(月) 16:50:54 ID:iCk3mDEs0
貢物を捧げつづけたジェニファーは、今度は大量の「妖精さん」(敵)に拉致され、
次に目を覚ました場所はまたあの孤児院。しかも口には赤いクレヨンが大量に突っ込まれた状態で・・・
慌てて吐き出して、縛られている縄を犬に解いてもらって、孤児院での探索が始まる。

しかし、やがて大切な、とても大切な自分の友であるブラウンが居なくなる。次の貢物に指定されたのだ。
急いで貢ぎ箱のある部屋へ向かう少女。そこで彼女が見たのは、真っ赤な血が滴り落ちる袋だった。
「おともだちはふくろのなか もうおそいよ」社交界の少女のひとりが耳打ちする。

そして、この命令を出し続けていた「姫様」が彼女の前に姿を現す。
それはずっと優しく接しつづけてくれていたウェンディーだった。
頬を歪ませて笑い、すすり泣くジェニファーを見下ろすウェンディー。
やがて耐え切れなくなって立ち上がったのは、19歳のジェニファーではなく、
子供姿のジェニファーだった。ウェンディーを平手打ちし、激しく罵倒する。
他の子供たちも同様に罵倒する。ウェンディーは泣きながら部屋を飛び出していった。

いつの間にかジェニファーは次の「姫様」になっていた。子供たちは彼女を慕い、
孤児院の外で雨に濡れるウェンディーを嘲笑する。しかし・・・。
彼女は、息子が死に精神不安定になった男(グレッグ)を調教し、殺人鬼へと変貌させていた。
その姿はまるで四つんばいの犬のようで、興味本位に見に行った子供たちは全員殺されてしまう。
外に出ようとすると、冒頭の少年が居た。そして、カツラを外す。ウェンディーだった。


833 :続き2(おわり):2007/01/22(月) 16:52:37 ID:iCk3mDEs0
ジェニファーとウェンディーはその昔、大親友だった。
「永遠に変わらぬ」「愛に誓って」「あなたに従います」その約束を交わしたはずなのに、
ジェニファーはブラウンを飼い始めた。裏切られたと感じたウェンディー・・・
「ジェニファー、あなたの笑顔は私だけのものだったのに」
「あなたが私を愛してくれなかったから、私はノライヌを連れてきた・・・でも」
そう言って拳銃を渡す。「これでおじさんを止めてあげて」
グレッグに由縁のある、弾が一発だけ込められた拳銃。グレッグは猛獣と化していたが、
拳銃を見て表情が戻り、自らのこめかみに向け発砲する。

この最後の戦いの最中に、ブラウンも戻ってきた。
すべてがおわり、光の中へと走っていくジェニファー。

次に目覚めた時は孤児院で、子供の姿のまま。
過去に戻ってきた、と思われるジェニファー。孤児院には誰も居ない。
外へ出るとウェンディーがいて、曇りの無い笑顔で笑いかけてくれる。
ウェンディーは外へ出ようとするジェニファーを追いかけるが、寸前の所で扉が閉まってしまう。
「行かないで 私を置き去りにしないで」

しかし行かないわけにも行かず・・・孤児院のすぐ側の納屋へと向かったジェニファーは、
まだとても小さいブラウンを見つける。ブラウンを首輪でしっかりと拘束し、
二度と、誰に手にも触れる事が出来ないようにするジェニファー。
「私が守ってあげる。死ぬまで守ってあげるから」満足そうな笑みを浮かべ、納屋に重い鍵をかける。
悲鳴のような声を上げるブラウン。ジェニファーには届かない・・・

彼女もウェンディーと同じ。愛する者を、拘束せずにはいられなかったのだ。


834 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:57:38 ID:Mm7IjvcXO
うむ

835 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:01:17 ID:0V1+9dkV0
>僕は、心のどこかで、裁判官なら分かってくれると信じていた。
>どれだけ裁判が厳しいものだと自分に言い聞かせても、本当にやってないのだから、有罪になるはずがない。
裁判をこんな風に考えてる人っているんだろうか?
やってなくても証明できなけりゃ他人に信じてもらえるはずないだろう。

痴漢や性犯罪のえん罪は怖い。
男性は圧倒的に不利。
ストーカーや基地害が性犯罪でっちあげたら、それだけでもかなり痛手を負う。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:06:40 ID:NI/e4UvQ0
>835
「被告」になったことあるの?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:21:48 ID:0J2euZH20
世の中のトラブルの多様化に
明らかに、法や裁判官がついていけてないよな。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:27:13 ID:LqswyJ7pO
ルールオブローズってそんな後味悪い終わり方する話だったんだ。
ホラーゲーム実況で何回か見たけど、最後のほうは知らなかったよ。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:09:08 ID:7PRCUnWV0
>>811
遅くなったが、ありがとう

840 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:09:57 ID:pJ9/K4Cm0
ルールオブローズ、そのうちプレイしようと思ってるんで上のレス飛ばしたけど(ゴメン)
プロモムービーに出てくるシーンの大半がゲーム中には出てこないという噂はマジですか?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:19:27 ID:d27VpjAD0
さすがゲームネタだ。
スレ違いの質問がダンチだぜ。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:24:00 ID:xdpvfX5s0
>1の怨念がまだここに

843 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:25:31 ID:d27VpjAD0
>>840みたいな質問するのが悪いんだろ。
これじゃ叩かれても仕方ないぜ。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:37:18 ID:tH8If4S10
>>840
家ゲー板かどっかの該当スレでも行って聞けばいいのに何でここで聞くかな

845 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:55:00 ID:pJ9/K4Cm0
いやスマン
ゲーム自体が面白いとかつまらんとかはともかく
プロモムービー見て買ったのに大半のシーンがなかったら後味悪いなと思って。
でもただの胸糞だなそれは。ほんとスマン

846 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 19:20:09 ID:zAFbhypJ0
お前の存在が胸糞

847 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 20:24:29 ID:3LNdRIGW0
遅レスで申し訳ないが、
>>634のドラマのアグネスチャンの頭つき100連発のシーンがあった。
http://www.youtube.com/watch?v=mOU9HIM60cI

848 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 20:54:52 ID:lHUAk84zO
これ
http://tyakusou.nobody.jp/e/kowa_hana/2/index10.html

849 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:00:05 ID:h2sQPWCJ0
>>835
最近の性犯罪や痴漢の裁判は本来訴える側にあるはずの立証責任を
訴えられた側に持ってきてるのが問題なんだよ


850 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:08:21 ID:iCk3mDEs0
>>838
終わった後に何ともいえない余韻が残るよ。
エンディング曲は「暗い日曜日」を参考にして作られた、
ものすご〜い暗い曲。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:09:21 ID:d27VpjAD0
そしてスレ違いを続けるアホ登場。
もうダメぽ。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:39:05 ID:7XyWsSCk0
無職だった頃に公園を散歩していたら、
ギターを抱えてベンチに座っている老人を見かけた。
暇だから声をかけてみたところ、こんなことを話してくれた。

定年退職直後に事故で右足が利かなくなり、
そのせいで奥さんと熟年離婚してしまった。
退職金もほとんどが慰謝料として持っていかれ、
わずかに残ったお金をはたいて、昔憧れていたギターを買った。
今はもう弾き方も忘れ、ただ抱えているしかできないが、
それでも今はこうしていることが幸せなのだという。

就職も決まって忙しくなったため、それからしばらく公園に
行かなかったのだが、ある時ふと思い出してその公園を訪れた。
しかしいつものベンチにその老人はいない。
通りかかった人に聞いたところ、ある冬の日の朝、
ベンチに腰掛けたまま、ギターを愛おしそうに抱えて死んでいたそうだ。

家族のために頑張ってきたはずなのに、孤独な最期を迎えた
老人が悲しすぎると思ったと同時に、もし無職のままだったら
俺も将来そうなっちまうのかな、と思った。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:54:54 ID:BJVQFmUF0
>>852
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

854 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:14:51 ID:8zu8AR0fO
何その映画化決定

855 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:54:22 ID:GJCNZoMO0
人間というものの最期はなんて残酷なのでしょう

856 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:56:27 ID:WOaMm3kO0
離婚しやがったメスブタ許せねえな。俺は嫁の手足が
なくなろうがなんだろうが離婚なんかしねえぞ。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:20:19 ID:vb5diY5M0
>>856
上の話に感動しての言動だろうけど、事情も知らずに人の嫁さん罵ってどうする。

奥さんが介護が必要な体で面倒見切れくなったのでお互い納得の上で解れたとか、
結婚生活が既に破綻していたとか色々あるんじゃないの。
夫婦のことなんて他人にわからないよ。
しかもメスブタって…逆だったらオスブタって罵るのか?

858 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:27:49 ID:OtRg0UHb0
最後の行さえなければ…

859 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:39:20 ID:7XyWsSCk0
>>857
ちなみに奥さんとの離婚の理由は、
結婚五年目くらいに会社の先輩に連れられていった
スナックのママさんの名刺が理由という、訳分からんものだったらしい。
まぁそれは口実に過ぎなかったのだろうけど。

確かに本当の理由なんてのは他人には分からんわな。
でもやるせないのも確かにあるわけで。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:44:29 ID:CpkpSoB70
こういう場合その両方の立場の話を聞けないからこそ
よけいにやるせないんだよな
事情を知ってれば自分なりにどっちが悪いとか判断できたかもしれんけど
まあいろいろあったんだろうなーとしかわからないからさ

861 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:50:44 ID:3ei/a8xW0
>ギターを愛おしそうに抱えて死んでいたそうだ

別に虚しい最後とも思えないぞ
好きなギターを抱えて幸せそうに旅立ったように思える

862 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 23:54:25 ID:I9pTexoh0
「願はくば 花のもとにて 春死なん」だな 

863 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 00:10:00 ID:xYVDZ6foO
憧れていたギターというからには、ギブソンとかマーチンだろう。
死んだおっさんに「お疲れ様。ギターは俺が弾き続けてあげるよ」と声をかけ、
ギターをケースに閉まって病院だかまでついて行く。死亡診断書ができたら、
「じゃあ僕はこれで」といってギターと一緒に家に帰る。
それからやおらPCを立ち上げ、ヤフオクで「憧れていたギターを買いましたが
仕事が忙しく弾く暇がありません。大事にしてくれる人に譲ります」
とか言って売っぱらって生活費の足しにしたい。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 00:25:14 ID:lQ5BPVVm0
確かにこりゃ、あくまで創作物としてじーさま視点で描かない限りは後味悪いかどうかがよくわからんな。
上でも言ってるが、寂寥感はあるかもしれんがそれなりに満足して死んだのかもしれんし。
俺としちゃあ>>856あたりの人品卑しい輩が、遥か斜め上方向に正義感ぶっぱなして悦に入ってるのが後味悪い。

>>863はある意味で親切かつ心温まる行動なのでおk。死体はギター弾かないしな。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 00:57:31 ID:FhjTdH8vO
>>590          私、陣痛の時、痛みでゲロゲロ吐いたよ!

866 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:02:51 ID:2o9smavOO
ああ

867 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 03:09:41 ID:iTNpp3vb0
なぜだか脳内をスカボロー・フェアが流れた

868 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 04:47:40 ID:GiXyHk9b0
妹が昔買っていた少女マンガの付録?みたいなのにあった漫画なんだけど

一人の人参嫌いの子供がいた。ある日思い切って人参を食べると
思いのほか美味しくて人参嫌いが一転し人参好きになる。
あまりに人参が美味しいので人参ばかり食べるようになり、しまいには
他の食べ物まで人参に見え、食べると味まで人参と同じだった。
そんな状態になったある朝、目を醒ますと目の前に巨大な人参が、それを
見た子供はとても喜びその巨大人参を食べる。
そして部屋から出て下に降りると、そこには新聞を持った巨大人参がいた。
そしてその巨大人参が

「あれ、お母さんが起こしに行かなかったかい?」

と喋った。

って漫画、こんなの子供が読む漫画に載せていいのかよ、って思った。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 05:32:46 ID:+wuSd4KUO
それ読んだことあるわ。なんだったかな。


870 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 07:15:22 ID:FOAcs2GHO
それ持ってる。
付録だったけど、漫画本にもなってる。
松本洋子の「魔物語」の第1話「にんじん大好き!」

871 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 07:38:07 ID:NSMCIaqwO
でた漫画廚

872 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 07:47:29 ID:8MZF4PDW0
つまんねー上に超既出
もはやこのスレの古典と言ってもいい

873 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 08:09:19 ID:zgSRu2TWO
オイオイ…上にジャンル書いてるし自分が嫌ならヌルーすればいいだけジャマイカ。元々既出上等スレだし。
これじゃみんな投下し辛いよ!
はい次の話題↓

874 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 08:13:33 ID:kdGxifhmO
まとめサイトないし過去ログは膨大な量だし、同じのが何回か出てくるのは
仕方がないよ。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:04:40 ID:FOAcs2GHO
既出だったのか。
通りすがりの癖に、テンション上がって書き込んでしまい、すいませんでした。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:36:20 ID:23EI5pxp0
問題ないよ

877 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:48:35 ID:6pvIH2mI0
>>863
>憧れていたギターというからには、ギブソンとかマーチンだろう。

フライングVだと、なんかちょっと後味悪いかも。
アルフィー高見沢モデルだと、だいぶ後味悪いかもw

878 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:51:12 ID:x95aj2mR0
>>877
こんなの?
ttp://www.fuyuuu.com/archives/006_20060210_57.jpg

879 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:06:09 ID:Gq1rjuNs0
裁判といえば、4コマでこんな話があったな。


無実の罪で訴えられた青年。
明日が裁判という日に重い病気で倒れてしまう。
裁判に出ることができれば無実になるのに、このまま死んだら有罪のままになってしまう、と泣く青年の妹。
そんな妹の願いが聞き入れられたのか、神様が現れる。
そして、青年の病気を治すだけではなく、青年は不死となる。
翌日の裁判で青年に言い渡された判決は「無期懲役」だった。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:08:09 ID:6pvIH2mI0
>>878
そうそう、そんなのw


881 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:26:32 ID:6x2RnckT0
>>863
俺はオベーションをイメージした。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:26:45 ID:pYR9azDxO
>>879
終身刑ならまだしも、無期懲役ならいつか出られるよね?

883 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:32:12 ID:qrrN39fu0
日本の無期懲役は数年で出てくることも珍しくないから悪い取引ではないかも。
あと、夫婦面会(お泊り可能)とか、読書や勉強等が比較的自由な国もあるしね。
しかしその状態で人権意識の低い国に収監されたくないなぁ。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:36:57 ID:/TvyLAyM0
実際の各年ごとの無期刑仮釈放者の在所期間の分布を見ても、平成8年と平成12年に分布全体が長期化の方向にシフトしていて、
特に平成12年以降では、在所20年以下で仮釈放を許可される者は例外的であることがわかる。
また、平成17年に仮釈放を許された者の平均在所年数は27年2月となっている。

wikipediaより
最低20年か
体は不死でも精神が逝ってしまいそうな・・・

885 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:46:26 ID:0Mp0yuPb0
去年の9月の話。まだ夏季休暇中のことだ。
俺はアパートの共同の台所で鍋一杯の季節外れのクリームシチューを作った。
たらふく食うつもりが2杯しか食えなくて大半が残ったので部屋に持ち帰って朝食うことにした。
その晩、ばあちゃんが死んだって連絡を受け、実家に飛んで帰った。
結局バタバタしてアパート帰ったのは2週間後。
部屋に入ったら腐敗臭がしてでっかいハエが5〜6匹飛んでた。
ハエも臭いもシチュー鍋の蓋の隙間から出てる模様。
おそるおそる蓋を取って驚いた。
クリームシチューが鍋一杯のご飯粒になって波打ってた!
鍋の中はウジでいっぱいだった。

俺はマッハで蓋して鍋を共同の台所のコンロの上に置いてきた。
目撃者もいなければ証拠も残してないが、今だに寝覚めが悪いよ。


886 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 10:52:57 ID:Jh2RJp7o0
その鍋はその後どうなったんだ

887 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 11:01:52 ID:6pvIH2mI0
火を通せば大丈夫だった可能性もある。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 11:20:47 ID:3kU/zyCI0
>>879
ドクター秩父山だな。もう一個あって、神様が現われて病気を治してくれる→翌日出た判決は「死刑」
てのもあった。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 11:46:16 ID:es7AL6Pi0
作者とか出版社とかは忘れてしまったけど、SFモノ。
タイトルが「怪物」だったのは確か。

恐竜状の異星人がいる。
その異星人は、オスに対しメスの出生率が非常に高い。
彼らの生活スタイルでは、オスは結婚して数日したら、尻尾で殴ってメスを殺すことになっている。

そんな彼らのところに、地球人がやってくる。
地球人と恐竜星人は、言葉こそ通じないものの、交易などを始めて友好的な関係を築く。

そのうち、恐竜星人は、地球人の雄雌の区別がつくようになり、彼らの中に1人だけメスがいることに気づく。
何日観察していても、地球人はメスを殺そうとしない。
恐竜星人の一人が、親切心から地球人のメスを殺してやる。

すると地球人は不可解なことに、突然彼らに敵対的になる。
武力衝突が起こり、双方に犠牲者が出る。
数に劣る地球人たちは宇宙船に乗って撤退してゆく。
地球人に襲い掛かった恐竜星人のメス達が
「私たちの理想の人生をブチ壊すような怪物(=地球人)なんか、皆殺しにしてやれ!」
などと叫ぶところでEND


890 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:02:12 ID:MN/6RpgU0
>>889
まさに小さな親切大きなお世話

891 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:17:45 ID:NzmjywAy0
ロバート・シェクリー 「人間の手がまだ触れない」に
収録されてる「怪物」だね。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:36:18 ID:3kU/zyCI0
結婚して数日じゃ子供生まれないだろうに、そんなんじゃ絶滅しちゃうじゃん。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:39:38 ID:pz4mJF9n0
>>889
他人の嫁も殺すのか...自分のだけにしとけよ.ってちょっとずれてるな.
地球人の女は結婚してたのか.

894 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:49:54 ID:mZUnPEH00
>>892
オスが卵を産むんじゃないかな

895 :889:2007/01/23(火) 13:13:23 ID:MLsNEtzn0
>>89
それだ!
ありがとうございます。スッキリ

>>892
確かに、言われてみればそのとおりですね。
馬鹿じゃん>俺
たぶん、どこかで記憶違い/欠落があるんだと思います
「数日」の部分がもっと大きかったか、「結婚後」じゃなくて「産卵後」だったか、
それか記憶に漏れてる別の設定があったか…
曖昧ですみません

>>894
それだと、卵を産む方を「メス」って呼ぶようになるような気がします

896 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 13:39:37 ID:qrrN39fu0
>>895
雌性配偶子を作る方を「メス」、雄性配偶子を作る方を「オス」と定義するので
オスの胎内に卵を産みつけオスが出産するタイプもありか。
この方法だと産卵後すぐメスが死んでも繁殖は可能…かな。
とはいえ、かなり効率悪い繁殖方法だなぁ。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 13:43:57 ID:l5hI9DM70
じゃあ、そんな物語ははじめから存在せず
>>889は統合失調症のメガネっ娘ってことで。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 14:48:56 ID:0u1vuSQy0
こちらも遅レスで申し訳ないが、自分>>637です。
>>847ありがとう!!(・∀・)
海の見える丘の上で白いワンピースを着たアグネスが頭突き
してんのかと漠然とイメージしてたw
全編こんな感じなら見た人唖然とするわな・・・

>>884
wikipedia読んだけど、ホントにこんなに厳しいのか?
日本は終身刑がないし殺人で無期懲役なら勝ったも同然、って
イメージがあったなぁ。
前科がないなら人一人殺しても4〜5年で出て来たりするよね。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 15:27:34 ID:c8yxp0Nb0
「あさりちゃん」と同じ漫画家さんが描いてる「どろろんぱっ」って漫画に、
ちょっと後味悪いのがあった。

浮遊霊の小町は、女子小学生あんこの家に居候している。小町は成仏し、転生したときには
あんこの娘として生まれる予定だが、自由な身の上が楽しいのでなかなか成仏しない。
ある日、あんこは下校途中に大きな宝石を拾うが、以来人が変わったように欲深くなり、冷たい態度を
とり始める。宝石は大天使ミカエルの落し物であり、「あれを人間が拾ったら恐ろしいことになる」と
彼が語っていたことから、小町は「あの宝石は人間を悪魔に変えてしまうに違いない。そうなったら
私の転生も台無し」と焦り、躍起になって宝石を奪い取る。
しかし、宝石には人間を悪魔に変える力などなかった。単に人間の欲を刺激し、本能をむき出しに
させるだけ。ラストのコマでは、小町とあんこが悪魔の形相で宝石を奪い合っている。

大した話じゃないけど、児童向けのギャグ漫画にしてはちょっとダークかなと。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 17:48:48 ID:9r8jFJzUO
>>899
その漫画って最終回も後味悪くなかったっけ?
天使が近い未来に滅亡する地球を見捨てて他の星にいくみたいな。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 20:16:55 ID:GItTsHZJO
>>438
そうとも限らないと思うぞ。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 20:31:27 ID:WV0/dBzZO
>>898
一度労役留置(自己意志で)で数ヵ月いたことがある。
最初は日数を指折り数えるけど、期間の三分の一を越えると心身ともに慣れる。
そうなるとあの環境が苦にならないし、むしろ快適にすら感じる。
住めば都、よく言ったものです。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 20:33:42 ID:WV0/dBzZO
すまない、下げます。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 20:38:37 ID:XtCzUPNjO
さっきちらっと見たニュース。
HIV検査を受けにきた人に、検査結果を間違えて『陰性』と伝えてしまう(実際は陽性だった)。
検査を受けるのに本名等は言う必要はないので、その人がどこの誰だか解らず連絡もとれないまま…

逆だったらまだ良かったのにねぇ…

905 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:31:08 ID:7iI4o7Q0O
ネット関係の遊びのサークルみたいなやつで、女性メンバーから嫌われてる36歳のオサーンが居た。
セクハラ発言やら、やたら人の恋愛に口出してくるやらで嫌われてたんだが、年上なのと以前はそんな人ではなかったのでそのネット上では人脈が広く、皆は敵に回すわけにもいかず我慢していたらしい。
したらそのオサーン、最近になって被害妄想まで出てきた。自分の傍若無人っぷりはさておき、ちょっとでも冷たい対応をされただけで「皆が冷たい」と言い出す始末。

ある日皆で遊んでいる時に財布を置き引きに遇い(治安の良くない条件下で財布をテーブルに置いて目を離した)、何を思ったか翌日から「皆の対応の冷たさに傷付いた。普通ならもっと必至に探してくれる。」と言い出し、サークルを辞めた。
特に、たまたま側に居た女性に「冷たい事を言われた!あいつのせいで辞める!」とまたまた被害妄想炸裂らしい。
しかし周囲はその女性に対してはよくぞやってくれたと勇者バリのマンセー!!
オサーンはその場に居なかった人にもいちいち女性の悪口を言っているが、裏で皆つながっているのでオサーンの話を信じる人は居ない。
もうこれでオサーンと会わなくてすむと皆が喜んでいた矢先…件の女性にオサーンからメール。

「何で俺が辞めたか分からないの?」

頭のおかしいオサーンは、どうやら女性から謝りの言葉が欲しいらしい。
女性は周囲のすすめもあってメアド変更。
オサーンは未だに「あいつから謝りの言葉もない。俺を人間不信にさせた。」とわめいている。

…他人事だし、あんまり後味悪くないかな?ごめん。


906 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:34:10 ID:cYUB6deV0
>ネット上では人脈が広く、皆は敵に回すわけにもいかず我慢していたらしい。
>しかし周囲はその女性に対してはよくぞやってくれたと勇者バリのマンセー!!
キモイな。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:44:46 ID:bUGscaO20
>特に、たまたま側に居た女性に「冷たい事を言われた!あいつのせいで辞める!」とまたまた被害妄想炸裂らしい。
>しかし周囲はその女性に対してはよくぞやってくれたと勇者バリのマンセー!!

その女性がなんか実際に言ったんだよな?
周囲は「よくぞやってくれた勇者」なこと言ったんだよな?
でも「被害妄想」?

908 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:51:10 ID:apWxf4RDO
>>907
女性『可哀想にねー、大変だねー』
オヤジ『口だけで探しもしないのか!本当はそんなこと思ってないんだ!冷たいこと言いやがった!(←脳内変換発動)』
周囲『(実際言った言葉はともかくとして)よくとどめを刺してくれた!ありがとう!』


とかかも。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:52:31 ID:7iI4o7Q0O
説明しにくいんだが、

あえて例えるなら
彼氏とイチャイチャしている時に彼女が「もう、馬鹿ねぇ(笑)」と言ったのを、「この糞馬鹿が…」という風に取られた感じです。
(実際に馬鹿とか言ったわけではない)

勇者とあがめられてるのはその発言にではなく、自分から辞めるきっかけを作ってくれた(たまたまとは言え)からです。

説明悪くてスマソ。
モレ文才無いからな〜。
ロムに徹しまつ。


910 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:55:48 ID:qW5acSdB0
そのオサーンそ統失じゃないのか?

911 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:59:33 ID:2F5apHIeO
刺されないといいな

912 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:12:08 ID:50qHiMO90
>>902
お勤め乙
快適って話はたまに聞きますね。
規則正しい生活、ヘルシーな食事で体調が良くなるとか。
この前の子供投げ落としの犯人も、塀の中に戻りたかったのが
動機のひとつらしいし。
でも中の皆さんを税金で養ってると思うとなぁ・・・

913 :1/3:2007/01/23(火) 22:26:11 ID:bymLLmRb0
読んだのがずいぶん前で、タイトルや登場人物の名前を覚えていないし、
細かいところは脳内補間が入ってしまっていると思います。
あと既出だったらすまそん。たぶんイトコが持っていた少女マンガです。

舞台はヨーロッパ風。
主人公の少年はある街で女性に出会う。
女性はすでに若いというほどの年ではないが、結婚はせず、彼女を「お嬢様」と呼ぶ年配の女性と暮らしている。
彼女が結婚しないのは、若い頃に恋をした、隣町に住む男のことを忘れらないから。
主人公は彼女に尋ねる。「会えない人をなぜ思い続けられる?」
彼女は語る。
「ふたりで森の中を歩いていたの。・・・木々の間にお城が見えたわ『お城が見えるわ』彼は『ああ本当だ、お城だね』と答えたの」
「それだけ?」
「ええ、それだけ。そこには本当はお城なんてなかったわ。私の見間違い。でも『お城だね』って答えてくれたあの人が好きだったの」
たった半年ほどの短い恋。たったそれだけのエピソード。それでも彼女には一生の恋だったと言う。

914 :2/3:2007/01/23(火) 22:28:16 ID:bymLLmRb0
主人公は隣町に住む男に会いに行く。
女性の名前を言い、「彼女を覚えている?」と問う。
男は「それは、誰だね?」と答える。
無理もない、ずっと昔の、たった半年の恋。

主人公はその足で女性の家へ向かう。
そして彼女に「あの人に会ったよ。あの人、あなたのこと・・・!」
微笑む女性に本当のことが言えず、「・・・覚えていたよ」と言ってしまう。
女性は幸福そうに微笑みながら、伝え聞いた男の噂を語る。
「口ひげを生やしたと聞いたわ・・・。似合っていた?」

一方、男は、女性の名前が誰の名だったか思い出せず、その後もしばらく悩んでいた。
ある日街角で主人公とよく似た後ろ姿の少年を見かけ、声をかける。
「きみ・・・!」振り向く少年。人違いと気がついたとき、車が突っ込んできた。

915 :3/3:2007/01/23(火) 22:31:26 ID:bymLLmRb0
男が事故死したという知らせは女性のもとへも届く。
ちょうど近所の子供たちを集めて歌を教える会を開いていた女性は、
「ごめんなさい今日は、・・・これでおしまいにして・・・」と子供たちを帰し、
使用人の女にひとりにするよう言いつけ、部屋に閉じこもる。
彼女はナイフを自らに突き立てていた。
主人公たちが気づいて部屋に押し入ったため、女性は一命を取り留めた。
だが、二度と他人とはコミュニケーションを取れない人になってしまっていた。

以上。


女性は、最後まで男を思い続けて、夢の国の人になってしまうほどなのに、男のほうは名前すら覚えていない。
やるせない気持ちがいっぱいだった記憶があります。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:56:42 ID:x95aj2mR0
>>913-915
後味悪い、っていうより何だか切ない話だね

917 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 22:58:57 ID:kdGxifhmO
はみだしっ子やんけ。すぐにわかる自分にorz

918 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:00:55 ID:Lebz1AdrO
>>539
携帯でごめ
            
わからない。教えて欲しい


919 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:01:22 ID:kdGxifhmO
あれ、ポーの一族だったっけ?

920 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:04:25 ID:SeZuk6/T0
>>913-915
「ポーの一族」はるかな国の花や小鳥。
主人公の少年はエドガー、女性はエリゼだよ。
この話アランはあまりからんでこない。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:05:58 ID:Sj7861H0O
>>913-915
たしか、萩尾望都(スマン漢字うろ覚え)の「ポーの一族」のうちの一話だったはず。
私も切ないようなやるせないような気持ちになった。
あの漫画は全体的にそんな雰囲気なんだけど、そこが好きだったよ。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:15:34 ID:IgFEUVd80
920みたいなババアがいるから。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:29:40 ID:2F5apHIeO
>>920
固有名詞出されても困るがな
空気嫁

924 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:36:50 ID:bUGscaO20
パソコン&携帯から乙 >1

925 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:37:40 ID:XtCzUPNjO
萩尾望都の作品はこういう雰囲気の話が多いよね。
何度か投下しようと思いつつも文才がなくてまとめられない…

926 :863:2007/01/23(火) 23:46:46 ID:xYVDZ6foO
個人的な話で悪いが、後味悪い流れにしようと一生懸命作文したのに
「後味いい」と言われてしまい後味悪い。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:50:13 ID:c8yxp0Nb0
>>900
そうそう。ノストラダムスの大予言は外れていない、「恐怖の大王が舞い降りる」とは人類滅亡の原因(大量破壊兵器)を
作り出す天才科学者の誕生を示している、っていうオチ。で、その天才科学者が、あんこの娘として
生まれ変わった小町。物語は確か、自身も秀才だったあんこが、「あんたは二百年も浮幽霊として頑張ってたんだから、
根性はあるはずよ」と言って娘が赤ん坊のうちから英才教育を始めるところで終わる。

99年が過ぎても安心できないんだって、ガクブルしたよ。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:55:16 ID:x95aj2mR0
>>918
頭がちょっとイカれてる女(20代後半)からの葉書
意味不明な文章に加え、字がすごく汚いし揃えもバラバラ、一番最初の宛名と最後の送り主の携帯番号のところが赤で消してある
───────────────────────
     ××くんへ                    
                               
久しぶり。元気にしてる?おぼえてるか              
 なぁ。もうだいぶたつけど、こっちは         
2年前までつき合ってた年上の彼氏がいた人   
 だけど、次のことでケンカになり           
      別れたの 1回しかしてないのに      
     なぜにんしんするのか。といって      
  医者代もはらってくれなくてけっきょく       
     別れるときに親にでてきてもめご       
      になって別れたの。けっきょく1人     
      で産んだの。5/10に産まれたの      
   女の子がね こっちは、今困ってるの       
   家でて 新しいけっこん相手           
  さがしてるの。こっちはてんかんの病気      
               (いしきがなくなる      
 もちだし仕事したくてもできないの。         
 今予算がなくて困ってるし                
   ××くんは今彼女いてるの?  
    こっちは28さいだし、               
     もしよかったら手紙ならレターで必ず    
                      おくって      
           ハガキはやめてね親にみられる 
                      から       
 TELなら09×-××××-××××AM9時〜PM8じ
メール&わんぎり&非通知×だから   の間TELしてね
───────────────────────
※内容は原文ママ、改行とスペースでそれっぽく再現してみた

929 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:02:17 ID:tskzZJh+0
うわ、それ画像で見た。
とても28とは思えん文章力と字の汚さだった。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:03:24 ID:/XWxUSOP0
>>913-915
リアルでそういう女性を知っていたけど怖かった。
何年も前に別れた男を未だに思っていて、
彼は今私をどう思ってるか?もう一度会えるか?復縁できるか?とか思ってて。
話を聞かされるだけで怖くて、距離を置いた。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:06:48 ID:YG1UqgmnO
気持ち悪…

932 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:07:06 ID:w9+IYXY5O
韓国映画「ボイス」。
主人公の友人の娘(小学校低学年くらい)の様子がおかしくなる。
良い子だったのに口と態度が悪くなり、パパに対しては好き好き〜なのにママには冷たい。
パパにいってらっしゃいのキスする時に、口に濃厚チュウしたりする始末。
実は娘は悪霊にとり憑かれている事が判明。しかもその悪霊は、娘の父親(主人公の友人の夫)の元浮気相手の女子高生。
女子高生の霊は、娘の姿のまま階段から落ちたりして娘は重症に。

女子高生が死んだのは主人公の友人が殺したからだと判明。(正当防衛だけど)
友人は、自分の旦那の事も自殺にみせかけて殺害。
全てを知った主人公に襲いかかる友人。
結局、主人公は助かるし友人は女子高生の霊に殺されるんだけど、

父親の浮気相手にとり憑かれた挙げ句瀕死の娘カワイソス…


933 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:11:18 ID:n71M9RkaO
>>932

ん?
誰が誰だか?

ワカラナス

934 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:12:05 ID:JEy5U+P0O
>>928
ありがとう
すっきり


935 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:24:58 ID:NJGJTlmVO
携帯からですが>>913です。
ここのみなさんすごいですね。明日探して買えたら買います。
ありがとうございます。



>>930
物語ならやるせないで済むけど、リアルはきついですね。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:26:26 ID:yLIznZHZ0
>>933
主人公の友人=娘の母親=父親の妻
だと判断
>>932
もう少し客観的にがんばろうぜ

937 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:41:23 ID:NXdsoFiQ0
結局「主人公は友人一家のゴタゴタに巻き込まれた」か?


938 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:49:14 ID:L++ikQPHO
要は、娘が親父の浮気相手にとりつかれたあげく
殺されかける話か

939 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 00:49:34 ID:tskzZJh+0
小説の「ボイス」によると、主人公は友人に対して卵子を提供していて、
友人の娘は遺伝子的には主人公の娘っていう設定だったけど、小説と映画は違うのかな?
映画は見てないから分からんが。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 02:45:46 ID:Nh8sml4+0
>>794
ひさしぶりに来たので遅レスですが、別に納豆の健康効果が嘘だったなんて
ことはないですよ。
ただ、あるあるが検証せずに放送したり、過剰に言い過ぎたってだけ。
不二家とはまったく違う問題。これで店から納豆が消えるっていうのはこれまた、
店も消費者もアホ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 02:56:00 ID:d3p/x9n2O
体に良いって昔から普通に言われてたもんな。
納豆ブームも何を今更って思ってたんだが、店から消えるってmjd?

942 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 03:14:04 ID:cLK0INEVO
マジ
今まで誰も食ったことのない食品ってわけじゃなく納豆だもんなw
踊らされて怒ってるやつらアホすぎだろホント

943 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 04:20:53 ID:Nh8sml4+0
>>941
なぜか阿呆な店と消費者が、納豆をえんがちょ扱いしているらしい。
うちの近所の反日ジャスコでも納豆が叩き売りになっていたし。
今回は、成分についての問題じゃないのにね。テレビでもなんでも、脳を使わず
なんとなーくみてるんだろうねw

944 :1/1:2007/01/24(水) 05:11:52 ID:uH/SfnYK0
納豆話、豚切りスマソ。
昔友達に借りて読んだ小説。
作者・題名は不明。随分前なので所々脳内保管な部分もあるかもしれない。

舞台は原始時代。
Aは背が高く、ムキムキのマッチョで毛深い。
Bは色白で、細く長い手足が美しい。そして長い綺麗な黒髪。
結婚制度というものが、その時代にあったのかは不明だが、
Aが狩りをし、Bがその獲物を料理し、寝食を共にしていた。
狩りの得意なAのおかげで食料に困ることはない。
料理が得意なBのおかげで毎日美味しい食事ができる。
2人はとても仲が良く、これからもずっと一緒にいたいと、互いに思っていた。

そんな幸せな2人にも、ただ一つだけ悩みがあった。
どんなに仲良く暮らしていても子供ができないのだ。
いつかきっと可愛い子供ができますようにと神に祈る毎日だった。

945 :1/2:2007/01/24(水) 05:13:41 ID:uH/SfnYK0
ある日、Aが狩りから帰ってきた。少し様子がおかしい。
Bは心配になり、どうしたのか?とたずねる。
Aは今日見た奇妙な生き物の話をし始めた。
普段見ている獲物とは全く違った生き物で、むしろ自分たちに姿かたちが似ている。
我々と同じように、動物の毛皮を衣類のように身に付けている。
しかし小柄なBよりも、もっと小さくて細く今にも折れてしまいそうな手足をしている。
鳴き声は高く弱々しい。

我々の種族の出来損ないなのだろうとAは思い、こんな奇形の出来損ないは、
放っておいても長くは生きられないだろうと、息の根をとめてやるとにした。
Aの腕力で、あっという間にその生き物は息絶えた。
毛皮を剥ぎ取ると、Aはギョッとして一瞬後退りをした。
やっぱり奇形だった。毛皮の下はAにもBにも似つかない、
気持ちの悪い出来物が胸のあたりが二つできており大きく膨れていた。
腰は奇妙に細くくびれていた。
そして我々のように頬や口の周りに硬い毛が生えていなかった。


946 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 05:49:02 ID:4I8xff7UO
AとBは会話出来るのに、その女(メス)とは会話出来なかったのか

947 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 05:49:07 ID:A9FWnIu10
>>943
そのジャスコはうっかり大量入荷してしまったから
賞味期限が切れる前に売るつもりとかそういうことではなくて?
近所のスーパーではもう普通に売ってたけどな

948 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 06:06:44 ID:eV7K0yvqO
>>945

作者は確か筒井康隆じゃなかったかな
昔読んで、両方男かよ!てのけ反った覚えがある
ラストまで全く気付かなかった

949 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 06:14:34 ID:hAtXNFGhO
あ!そういうことか

950 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 08:24:42 ID:AA2YbSOt0
ウホッ

951 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 09:18:16 ID:xhCRVstH0
>>945
2/2はまだかね?w

952 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 10:28:44 ID:HmW41vZK0
950過ぎたので立てました。

後味の悪い話 その63
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169601824/

953 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 11:08:30 ID:P1rJbyob0
>>947
多分そういう事じゃない?
反日かどうかは全く関係ないと思う。

納豆販売を自粛している店があったとしたら
その店はアホだと思うが。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 13:03:34 ID:4I8xff7UO
>>952
おっつー

955 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 13:37:04 ID:krtu0Y690
>944-945,948
筒井康隆のだけどタイトルが思い出せなくって本を漁ってたら1つ話を見つけた
「底流」って超能力者もの

人の心が読めるテレパシー能力がある若者を「エリート」として上級職に就かせ始めた時代

エリートの主人公は新しく赴任して来た先で
前任者のオッサンに仕事の引き継ぎをしてもらうんだが、
オッサンは一般人で自分の職を奪ったエリートを激しく憎悪している。
表向きはニコニコしてるけど心の中で延々と「若造が」「いまも心を読んでるんだろ」
「薄汚い覗き魔」「でもエリートだから心を読んで文句は言えないんだよな」などと罵り続ける。
引き継ぎ書類の説明もタイトルを延々と読んでいくだけで主人公が質問しようとすると
「エリートなのにわからないのですか?」みたいに流される。
説明を続けながらも心の中での罵りはエスカレートして
コイツの腸を引き出してその白い鼻を折り曲げて精液をかけてやる とか
コイツの彼女と一緒に裸で縛ってガソリンかけて火をつけたら面白いみんな喜ぶ とか
エリートは死ねしねしねしねしねしねしねしねしねしね と最後は心で絶叫しながら
オッサンと主人公はは別れの挨拶をして
1人になった主人公は泣く。で終わり。


956 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 13:45:02 ID:S8AfRsNzO
なぜか>>944のAとBを最初から男だと思い込んでいた自分は
女が好きな普通の男だ。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 15:02:30 ID:D6zLRicq0
新スレ1乙そしてありがとう

958 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 15:21:27 ID:ECBDEKq70
>>952
本当にありがとう
テンプレの修正本当に感謝!!
次スレは平和でありますように・・・・

959 :945:2007/01/24(水) 18:55:41 ID:mgbXDgCO0
>>948
筒井康隆だったんだ。この人のは後味悪いのが多くて結構好きだ。
教えてくれてd

>>951
1/1・1/2って何やってるんだ……orz>自分
吊ってくる

960 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:11:05 ID:d3p/x9n2O
>>952
乙!

>>956
同じく。何故か初めから男同士と思ってしまった。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:19:01 ID:RpB/dcDW0
描写の問題だろう。
性別を意図的に避けている記述が男同士だと推測させる。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:05:30 ID:VWrW0NvmO
『出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた』
「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?」「全部持てるかな。何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」

「・・・もう寝た?」
「うん」「うそつき」「寝たよ」
「うそつきはこうだ!」
「ギャーッ、・・・騙したな」
「お前がな」

963 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:24:33 ID:7zqPC2oS0
後味悪くないどころか
想像したら猫に萌えた。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:29:24 ID:478zG29D0
筒井康隆の似たような話に「廃墟」てのがあるよ

965 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:39:35 ID:d7nMENEW0
紹介したからには説明し給えよムッシュ>>964

966 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:58:08 ID:EEovOc4/0
>>962
私はこのシリーズはゾッとしないね。
うーん・・・・・

967 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 23:10:49 ID:478zG29D0
>>965
いや本当に似てるってか同じ作者なんだが、
最初出てくるのが4人なんだ
オチも性別がメスの同じ動物が出てくるんだが、ただ殺してはいない

この話が入ってる「笑うな」って短編集は他にも後味悪いものばっかり

968 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:00:04 ID:wbjAEb260
962は改悪編だよ オリジナルはもっと後味悪い。

貴様らに猫の呪いをかけてやろう。自宅を猫にのっとられるという
恐ろしい呪いだ!嘆き悲しむがよいわ!

貴様が仕事で苦しんでいる所へ、突然覆面をした猫が侵入してくるであろう。
二本足でよたよたと歩きながら「か、金を出しぇ!」と包丁を突きつけられて
狼狽するがよい。

「お金? いくらいるの?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いお金もいる」
「小銭のこと? 全部持てるかな」
貴様は猫に脅迫されてマウスを放り出し、財布の中身を全てピンクの肉球へ
握らせてやるはめになるであろう。
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ? 一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」
そして貴様は一分を争う状況でありながら、ついうっかり猫に連行されてしまう。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:00:26 ID:wbjAEb260
「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」

さらに疲れたろうと風呂に入れてやり、休んでいきなよと布団を
乗っ取られてしまうがよい。

いつの間にか強盗猫は家猫と化し、貴様の部屋を占領してしまうのだ。
原稿にいたずらされたり時間を忘れてもふもふしたりして
仕事をしていないことに気づき嘆き悲しむがよいわ! ふははははは

http://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/upgun/up10/source/up0140.jpg

970 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:41:09 ID:BLwQTKqMO
猫好きと猫耳好きの間には深くて暗い溝がある

971 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:42:35 ID:fm1biIOE0
>貴様らに猫の呪いをかけてやろう。自宅を猫にのっとられるという
>恐ろしい呪いだ!嘆き悲しむがよいわ!
>貴様が仕事で苦しんでいる所へ、突然覆面をした猫が侵入してくるであろう。
>二本足でよたよたと歩きながら「か、金を出しぇ!」と包丁を突きつけられて
>狼狽するがよい。
>原稿にいたずらされたり時間を忘れてもふもふしたりして
>仕事をしていないことに気づき嘆き悲しむがよいわ! ふははははは
3年後くらいにこの書き込み思い出してのたうち回るんだろうなあ。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:47:10 ID:HQzRVl/G0
有名コピペじゃん
今さら

973 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:49:21 ID:in6ytIed0
>>971
初めて読んでから半年以上経つけど、まだ面白がってる俺はアホですかそうですか

974 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:51:13 ID:Dc+mPnz70
こぴぺとして流布させるのに成功したんだからむしろいい思い出になるだろ。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:00:57 ID:LNutc+O50
書いてるのが他人のキャラやストーリーをホモ仕立てにして
荒稼ぎしている腐れ同人女だと思うとな(;゚д゚)ァ....

976 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:30:14 ID:/rrOJsDu0
ある時、他人のキャラやストーリーをホモ仕立てにして荒稼ぎしていた腐れ同人女がいた

後のハチクロ作者である

977 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 01:56:22 ID:ycuEaJrs0
二次創作に対して思うところがあるのかもしれないが
女キャラ同士を絡ませてたり切り刻んだりして悦に入ってる作品もあるわけだし
同人女のみを叩くのは片手落ちかと。

これだけでは何なので…

BSE感染牛を食したときにクロイツフェルトヤコブ病になりやすい体質というのがあり
欧州人が37%であるのに対し日本人は93%がその体質であるという。
アメリカでの検査が杜撰な理由の一端を見た思いがする。
後味というより現在進行形で暗鬱かも。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 02:04:00 ID:tSuEwFAU0
>>977みたいに前半を言いたいがために
おまけ程度にスレに沿ったネタを書いたレスを見ると
複雑な気分になる。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 02:06:12 ID:B0ek7q85O
後味悪い流れはもう腹いっぱいだ。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 02:32:09 ID:enD3A1gUO
確かに。次スレは平和に行こうね〜。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 02:42:24 ID:lKBGbhpeO
日本人って滅びるのは速そう

982 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 03:09:52 ID:zzUeTz7q0
>>981
「早そう」の方が正しい。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:26:44 ID:qd4Z2iTHO
ume

984 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:28:06 ID:qd4Z2iTHO
ume

985 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:29:17 ID:qd4Z2iTHO
ume

986 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:32:38 ID:qd4Z2iTHO
埋め

987 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:34:02 ID:qd4Z2iTHO
埋め疲れ

988 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:35:55 ID:qd4Z2iTHO
産め

989 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:37:43 ID:fCyBfvulO
売れ。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 07:58:36 ID:qd4Z2iTHO
熟れ

991 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:11:37 ID:oEW0rPJjO


992 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:17:02 ID:ozsiU1JiO
いやっ

993 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:22:16 ID:oEW0rPJjO
らめぇ

994 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:27:15 ID:qd4Z2iTHO
行け行け小田切まい

995 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:36:10 ID:oEW0rPJjO
不細工

996 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:36:55 ID:qd4Z2iTHO
小田切まいまいまいまい

997 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:39:09 ID:oEW0rPJjO
森三中

998 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:39:56 ID:qd4Z2iTHO
小田切キリキリキリキリキリキリ

999 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:41:25 ID:qd4Z2iTHO
1000だったら小田切まいが総理大臣になる

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:42:18 ID:oEW0rPJjO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)