5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part37

1 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:07:04 ID:WZSFA4ec0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前スレ 不可思議な体験、謎な話〜enigma〜 Part36
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161355593/
まとめサイトI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
まとめサイトII
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:08:50 ID:VPm2ysMa0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:15:53 ID:3E1p1we70
乙!

4 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:26:53 ID:8ld7zSIP0
スレタイ元に戻った
>>1乙乙

5 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:27:24 ID:BzBlTRxQO
(・ω・`)サムー

6 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:29:31 ID:I1f5ydlj0
6get

7 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 16:34:35 ID:CaOm/qA/0
>1
スレも無事に立ったことだし、寿司でも食いに行きませんか。
下北沢にうまい店があるんですよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:46:14 ID:icqcsbyZ0
>>1
もつ

9 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:48:45 ID:j7/P6mhp0
>>1乙〜

10 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:57:44 ID:5wpe/h9J0
おちゅかれ〜

11 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 23:27:16 ID:GobNWUly0
(=ФωФ=)ニャー

12 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:15:15 ID:MTMg35xqO
前スレの>>988は霊感とかあんのか?!

13 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:18:15 ID:CzrJ2VFm0
↓これどういう意味?

ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。

生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。

もしもこの検察官の閃きと叫びを疑問に思うのならば
これを解決するのに少しばかりの閃きと知恵が必要となる。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:32:14 ID:c2lNhCyZ0
>>13
塩っぱいナポリタンじゃない?

15 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:34:29 ID:CzrJ2VFm0
>>14
それはどういう意味?
意味なんてないよってこと?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:37:15 ID:c2lNhCyZ0
>>15
うん。とあるレストランのナポリタンだっけ。あの手だと思う。

>>13
>翌日は、予報どおりの雨であった。
↑この、余りにもワザとらしい外し方。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:38:40 ID:c2lNhCyZ0
あー、理科室だから骨格標本とかもアリかなあ?
んでも、出来立てホヤホヤの死体と混ざる筈ないよね…

18 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:39:08 ID:CzrJ2VFm0
外し方っていうのは専門用語?

19 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:40:35 ID:c2lNhCyZ0
>>18
ええええ。いやタダの日本語ですよ。
例えば、「○○だと当たり前すぎるから、ちょっとハズした」
とか…言わない?

20 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:42:48 ID:CzrJ2VFm0
そっか。ありがとう。意味なんて無いのかな

21 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:45:40 ID:c2lNhCyZ0
>>20
無駄レスしちゃったけど、今さら「他の検察官が唐突に叫んだ」でぐぐったら、
ナポリタンのガイドラインが引っ掛かったよ。
http://naporitan2ch.hp.infoseek.co.jp/1081929890.htm

22 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:45:59 ID:1p3nsDH80
つい先日の話
11日に家のばぁちゃんが亡くなった。その前日の話
先に構成?みたいなものを・・・
ばぁちゃんは8月に白血病で入院して12月末に一時帰宅して部屋で寝てる。
世話は母ちゃんが率先してやっていた。
入院している時は親だけが見舞いに行くとオレの事を心配?して
親に「今日は来ないのかい?」「優しい子」等と話していた。


23 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:46:33 ID:1p3nsDH80
10日に友達とパチスロ行って夕方に帰宅、パチスロで10万負けて友人に4万借りた。
家に着いてばぁちゃんの部屋に母ちゃんがいたんで
「10万負けた、貯金をおろすからカード貸して」って言ったら
「金ないのに注ぎ込んで馬鹿じゃないの?」っていうやり取りしてその場は落ち着いた
んで、ばあちゃん1人ではトイレに行けない(入院と薬の影響で歩くのも出来ない)から
オレがおんぶしてトイレまで連れていく役だった。でもその日は
「今日は朝から何も食べてないから便は出ない」って言われたけど
オレと母ちゃんは「次いつ行きたくなるか分からないから皆が起きてる時間に
行った方がいい」っていう話しをしたがばあちゃんは
「行かない」というだけだった。


24 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:47:09 ID:1p3nsDH80
で、時間は飛んで深夜1時30分頃、まぁいつも通りに寝ようと思った時
電話の子機の呼び出し音が鳴ってる様に聞こえて、オレはテレビの音だと思い
聞き流した 1時48分頃やっぱり気になって部屋のドア開けたら下の部屋から
子機が鳴ってた、母ちゃん起して(父ちゃんは仕事で泊まり)下に降りていった。
ばぁちゃんが喉渇いたので水が欲しいとの事だった。
母ちゃんが「水飲ませてくるから寝ていいよ」と言ったので部屋で布団を被った。


25 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:47:49 ID:1p3nsDH80
ここから意識があるのか、夢なのかが微妙なんだけど
(説明下手でごめんね)
まず被った布団が盛り上がっててそれが右腕に感じたの、
初めは腕って意識は無くてうとうとしだしたときに急に
腕だ!!って思った。
そうしたらその先を意識してないけど感じた、感じがして
少し寸胴っていうか着膨れした感じの人が腕を伸ばしてる感じ
そしたら、その腕の人?が何か小さい紙をずっと持っていて
オレは意識あるのか無いのか分からない中 紙を受け取らなかった
そしたらずっと紙を差し出しているの
その間何分過ぎたか、実は数秒なのか分からなかった。
それでオレは紙を受け取って紙をみたら 真っ白でなにも書いていなかった。
そしたら腕?と人影?はすっと消えた。
それでオレの意識?もそこで切れた、(眠った)

26 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:48:34 ID:1p3nsDH80
朝になったら母ちゃんが飛んできた、「ばあちゃんが冷たくなってる!!」

んで少し落ち着いた時に皆に話したら
「いつも心配してたし 大金負けて母ちゃんに怒られたの聞いたから
最後にお金を渡しに来たんだよ」
って事になった、

通夜の日実感が全然なくて時間が過ぎるだけだった。
告別式の日ばあちゃんの形が無くなると思ったら急に涙が止まらなくて
我慢しようと思ったけど無理だった、待っている間も色々思い出して涙が出てきた。

深夜にも声に出して泣いた。
10日か11日に意識として出て来てからは一切出て来ない。
夢にでも出てきてくれれば「本当にオレは優しかった?」って聞きたかったけど
それ以来夢にも出ては来ない。 あの時の紙は何も書いてなかったけど
なんかばあちゃんからのメッセージだったのかな?


27 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:52:44 ID:1p3nsDH80
長文すいませんでした。

一応着膨れ?でばあちゃんと判断出来たのは
体は細いけど出かける時はいつも沢山着て、寸胴に見える。
んでオレの中のばあちゃんのイメージは病院で細くなったばあちゃんより
沢山服着て出掛ける感じしか思い浮かばない為
ばあちゃんと判断した。

ちなみに自分は霊感0 生きてきたなかでそういった事は1度もなかった。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 04:31:54 ID:NVh1tT2XO
金なら生きてるうちにくれりゃいいのにな、って話

29 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 05:32:10 ID:yALAn1/L0
父親が退院できますように!
母親の風邪が治りますように!

30 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 07:21:50 ID:RwwDg4un0
>>29

【魔力】ここに書きこむと必ず願いが叶う【強力】33
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168883054/

31 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 08:26:48 ID:BZNxBrP20
前スレの>>988です。スレ終わるって時に長文すみませんでした。

>>12さん
高校の時以降、ああいう不思議なものを見たことはないので、自分には
全く霊感ないと思います。子供の頃だったから見れたのかなーと。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 11:40:42 ID:X6t3MmIeO
ガキの頃、たんぼの近くの細い土管の中に、デカイ注射針いくつかと針の束が入ってた
針も箸先くらい太くて、水入れて遊んだ
大人に言ったら取りあげられると思って内緒にしてたから謎なままだ


33 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 13:58:11 ID:Kot9Zf/YO
しゃぶしゃぶ

34 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 16:28:48 ID:P4iSUs2xO
医廃

35 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 17:26:35 ID:yALAn1/L0
>>30
誤爆です。激しくスマソ!

36 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 18:35:56 ID:c0YhXgEZ0
>>32
それってもしかして、浣腸用のじゃ・・・

アッー!

37 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 18:59:46 ID:bXSJfNRk0
浣腸に針はつかわないんだよ
たぶん家畜用

38 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 20:17:50 ID:6jLvBIbSO
病院にもギャグみたいにでかい注射器あるよな。

え?マジ?それ刺すの?あ、ちょ…、あ…っ、いだぁー!!

ってね。
挿した後は血がドバドバ出ましたわ。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 01:23:40 ID:VwmLENssO
小学一、ニ年生の頃の話。
家の前には畑があって、畑を回り道していかなければいけないけど、畑を突っ切って行ったほうが早く家につくことができた。

ある大雨の日の学校からの帰り道に、いつもみたいに畑を突っ切って帰ろうとした。
歩いていると、急に足が地面に沈んだ。最初はくるぶしくらいまでだったのが、足首、すね、膝、太ももと、一歩進むごとに段々深くなっていき、最終的には胸まで沈んでしまった。
必死になって地面から抜けて、泥だらけになりながら家に帰った。
次の日にその場所を見に行ったけど、何かが沈んだ跡はなく普通の固い土の地面だった。

今思い出してもよくあんなに沈めたなと思う。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 06:23:12 ID:llUA6nhdO
けっこう前に友達の一人が集団自殺した。
けどそいつ死ぬとかそんな雰囲気はまったくなくて
もしかしたら凄い死にたくなる悩みとかあったのかもしれないが、先の予定なんかもけっこう話したりしてた
やっぱ昨日までは幸せな人間でも、明日になれば突然死にたくなるのかもわからんね…

41 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 08:10:40 ID:7PWODzla0
不思議っていうか私は怖かったんだけど夜聞いたせいかもしれない。
バイト時代の同僚の話。
その子は昔弟と同室で夜同じ部屋で2つ布団を敷いて寝てたらしい。
二つの布団の間は結構離れてていつもお互いに反対方向を向く感じで
寝てたらしい。

その夜、その子はどうしても寝付けなくてふと寝返りを打ったら(弟側を向く)
壁に向いている弟の隣、自分側に変な生き物が横になってたらしい。
形状は子供、ただ頭部が恐ろしく大きくて膨れている感じ、首から下は非常に
小さくて全身何も着ていない、胎児のようにまるまった感じで弟側を向いて寝てた。
イメージとしてはグレイ?ただ頭(顔より上の脳の部分)だけが恐ろしくでかかったらしい。

勿論、びっくりして恐ろしかったけど気付いた事に気付かれたらヤバイ!と思って
そっと目をつぶって頑張って寝よう、寝ようとしたそうだ。
朝聞いたけど弟は何も知らない。

それを聞いて私は言ったのは「それがこっち向いてなくてよかったね。。。。」。
コレは似た話を聞いた事なくて怖かった。。。なんだったんだろうね。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 11:34:13 ID:joKHNs3uO
>>41
> 不思議っていうか私は怖かったんだけど夜聞いたせいかもしれない。
> バイト時代の同僚の話。
> その子は昔弟と同室で夜同じ部屋で2つ布団を敷いて寝てたらしい。
> 二つの布団の間は結構離れてていつもお互いに反対方向を向く感じで
> 寝てたらしい。

> その夜、その子はどうしても寝付けなくてふと寝返りを打ったら(弟側を向く)
> 壁に向いている弟の隣、自分側に変な生き物が横になってたらしい。
> 形状は子供、ただ頭部が恐ろしく大きくて膨れている感じ、首から下は非常に
> 小さくて全身何も着ていない、胎児のようにまるまった感じで弟側を向いて寝てた。
> イメージとしてはグレイ?ただ頭(顔より上の脳の部分)だけが恐ろしくでかかったらしい。

> 勿論、びっくりして恐ろしかったけど気付いた事に気付かれたらヤバイ!と思って
> そっと目をつぶって頑張って寝よう、寝ようとしたそうだ。
> 朝聞いたけど弟は何も知らない。

> それを聞いて私は言ったのは「それがこっち向いてなくてよかったね。。。。」。
> コレは似た話を聞いた事なくて怖かった。。。なんだったんだろうね。

夢は夢スレへ
布団に入った、ベッドに横になった、などから始まる不思議体験は認められません。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 12:16:27 ID:G3SbntfH0
不思議っていうか私は怖かったんだけど夜聞いたせいかもしれない。
バイト時代の同僚の話。
その子は昔弟と同室で夜同じ部屋で2つ布団を敷いて寝てたらしい。
二つの布団の間は結構離れてていつもお互いに反対方向を向く感じで
寝てたらしい。

その夜、その子はどうしても寝付けなくてふと寝返りを打ったら(弟側を向く)
壁に向いている弟の隣、自分側に変な生き物が横になってたらしい。
形状は子供、ただ頭部が恐ろしく大きくて膨れている感じ、首から下は非常に
小さくて全身何も着ていない、胎児のようにまるまった感じで弟側を向いて寝てた。
イメージとしてはグレイ?ただ頭(顔より上の脳の部分)だけが恐ろしくでかかったらしい。

勿論、びっくりして恐ろしかったけど気付いた事に気付かれたらヤバイ!と思って
そっと目をつぶって頑張って寝よう、寝ようとしたそうだ。
朝聞いたけど弟は何も知らない。

それを聞いて私は言ったのは「それがこっち向いてなくてよかったね。。。。」。
コレは似た話を聞いた事なくて怖かった。。。なんだったんだろうね。

44 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 12:27:21 ID:3GW9vv16O
>>13
理科室にある骸骨のアレがもう一人の人間の正体とマジレス
学校によっては本物の死体を骸骨模型に使ってるのがあるらしいからね

45 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 12:35:13 ID:ffbMPJ/WO
>>39
それは宇宙人だよ
宇宙人はいるからね

46 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 13:42:43 ID:tudchyFrO
>>41
ぬらりひょんです

47 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 22:43:45 ID:foxcvZkA0
小学生の頃、近くの空き地に焚き火の跡があったんだが、
そこにはおびただしい大臼歯が・・・。
全部歯根まである立派な永久歯だったんだ。
何だったのか? 今でも疑問だ。
ちなみに近所に歯科医院はないところ。


48 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 23:25:22 ID:Gr9R+2KB0
死体から抜いた金歯を溶かしてたのかな

49 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 00:53:29 ID:JOmNtOzzO
>>44
お前はビンカンではないな。マジレスとか書いてる時点で志んだほうがいい。
>>13の話で、先生の性別が書かれていない。女性と仮定するならば、お腹の中の子供の遺体が正体ではないか?
納得した方は以下
>>44プギャーwwwとレスしてください。


50 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 02:49:06 ID:oOI6bXhgO
弥七だろ?

51 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 03:30:38 ID:6lkrEFfTO
物がなくなったり取られそうになる前に、急に頭の中にその物が浮かんで見えてくる。
予知みたいに。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 05:32:09 ID:PAxlnEJ30
>>44>>17

>>49
お腹の子に歯はないだろ。
全員分の歯形があったというんだから。

やっぱり>>21じゃね?

53 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 09:31:13 ID:oY8hia1DO
>>41
おまえがプギャーwwwwwだ。ワロスwwwww

>>51
おまえは超能力者だ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 10:30:40 ID:dBluO68N0
test

55 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:35:59 ID:GXiNO1+4O
>>52
>確認できる限り
意味分かる?
生徒は全員確認できた!ということ。


56 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:42:32 ID:JRikkGWQO
夜中でも地震が起きる3分前には目が覚める

57 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:44:58 ID:67i5POGV0
>>56
すげー
自分は地震が起きても全く気付かず寝てる事が多いな…

58 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:53:33 ID:JRikkGWQO
地震そのものよりも目が覚めてしまうことの方がビビったりする(´・_・`)

59 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 11:56:25 ID:NbES4vPv0
>>56
早いな。
俺は揺れる数秒前に目が覚める。

60 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:09:35 ID:Ax/5pNWV0
>>59
俺もその口だ。
ふと目が覚めて、あれ、なんでこんな時間に・・・?
と、思った数秒後に、グラッと来る事がよくある。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 12:41:44 ID:dG+mxV6GO
俺全く気付かない
地震があった事も気付かない
気がついたら死んでたってタイプかも

62 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 17:20:41 ID:OmsdeQO80
>>55
そうだとしても、判らん。バラバラ死体なんだから、
ボディの骨は人数分抽出できない(分けられない)訳で・・・
歯の無い胎児の体の骨だけ、一体分を区別するのは無理だろ。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 20:02:56 ID:xyZhHl8HO
>>53だけど>>41はプギャーじゃない、ごめんよ、
間違えた

64 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 20:14:25 ID:mSh1NBkP0
エニグマのAAきぼんぬ

65 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 22:00:26 ID:9w8tlXug0
>59-60
P波で目が覚めた後にS波を感じてるのでは?
でも3分前に目が覚める>56のは予知かも

66 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 22:20:16 ID:4AZGomkZ0
>>61
死んでたら気が付かないとおもう

67 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:05:28 ID:YEOMjLvw0
>>42
寝付けなかったって書いてあるんだからいいじゃん
なんで横になって不思議体験しちゃダメなんだw
本人が最初から最後まで夢の内容だと自覚してるもの
(こんな夢を見ました、みたいな)じゃなければ夢ネタとは言えないだろ
起きてても幻覚を見る人間はいる
つーか夢ネタに過敏な仕切る奴いいかげんウザイw

68 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 02:11:44 ID:pzI7bBwz0
地震でガンガン揺れても全く起きない弟が羨ましい

69 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 06:29:37 ID:Z2piOAVSO
>>67
夢自治厨は前スレじゃ、反論するヤツには必ず噛みついてたからスルーが一番


70 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 08:39:45 ID:BgW0vn+e0
寝付けないって話はほぼ夢の中の体験だったりする。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 19:42:37 ID:fxME72LmO
>>67
いいわけないだろカス
夢と幻覚は別のものだ。
白昼夢はいい。布団に横たわったらだめ。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 20:22:43 ID:xd6Wg5xRO
>>71バカはおまえだ、
予知夢は夢で見るものだし
寝かけた時や目覚めた時が一番霊的なものを見やすい時なんだよ

73 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:06:27 ID:Z/Vydhkw0
4,5歳のころ地獄を見た。無間地獄だから、いるだけで心が苦しい、痛いとかじゃなく身内を無くした悲しみ苦しみが永遠に

74 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:17:26 ID:Z/Vydhkw0
それは、家のおくどから行けた、引かれる感じで、頭から吸い込まれる、帰りは吐き出される感じ

75 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:17:42 ID:Z2piOAVSO
そらでた迷惑自治厨
言わんこっちゃない

76 : ◆dKSRKhbq.A :2007/01/20(土) 21:22:15 ID:5WsQynNp0
自分は2つある。2つとも子どもの頃から覚えている。

一つは、自分?が下り坂みたいなところで
大きな岩みたいなのが転がって追いかけられる。
自分は産まれる瞬間の記憶だと思っているけど・・・

もう一つは、家族で車に乗っている時に、
車の窓に首を挟まれる。
自分は苦しいとかの気持ちはない。
しかも、父親らしき人が運転しながら
笑っているのか微笑んでいる。

この二つはたぶん一生頭の中にあると思う・・・

意味不明でスマン

77 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:23:08 ID:Z/Vydhkw0
気が付くと、怖さとだるさで泣けてきた。この世とは違う、ところ、無数の魂がうごめいていた。

78 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:29:14 ID:Z/Vydhkw0
無数の魂がまとわりつく感じで、これは、何だったんだろかそれから、死者が見えるようになりました。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:35:14 ID:Z2piOAVSO
>>78
めんどくさい
こま切れにしてカキコすんな

80 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:35:38 ID:Z/Vydhkw0
信じる信じナィは、自由ですが、無数」の魂になりたくないとこのごpろ、思います

81 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:40:45 ID:Z/Vydhkw0
オドムえdスとる、、かいで序、たい、するんど

82 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:47:33 ID:QxlQA/9IO
携帯からすいません
昨日の体験が恐ろしくて、相談したいのですが 昨夜夢か夢ではないのか脳みその奥に伝わるような男性の「呪い呪い呪い呪い呪い……………」という言葉
その言葉にハッ!と目を覚まし夢だと言い聞かせて眠りに入ろうとしたのですが、目を閉じると無数の男女の藻掻き苦しみ血を流した映像が沢山沢山……隣に旦那が寝て居たのでギュッとしがみつき悪夢だと言い聞かせていたのに延々と…結局耐え疲れて眠るまで眠れませんでした
幼少の頃からおかしなモノを見たり聞いたりしてますが私自身はまったくその類は信じていません。これも私の話のネタになる運命ですが昨日今日ですので気になります
ぶっちゃけ今日お風呂に入ったときはさすがにビクビクしてました

83 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:48:26 ID:fxME72LmO
>>72
> 予知夢は夢で見るものだし

予知夢はスレ違いだ。


> 寝かけた時や目覚めた時が一番霊的なものを見やすい時なんだよ

その"霊的なもの"ってまさに「夢」のことじゃないかw

84 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:49:56 ID:fxME72LmO
>>82
夢は夢スレへ

85 :地獄くん:2007/01/20(土) 21:53:35 ID:Z/Vydhkw0
印をかけておきました。ついてくるので。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:56:14 ID:QxlQA/9IO
>>82ですが夢ではないのです。
先程の説明で相談にのっていただけると思い詳細を省いていましたそれは…
旦那が苦しんでいるときの私を見ていました。目を見開いてブツブツ気味が悪いようなことを言っていたそうです
そして私は小さい寝室に響き渡る程に体中を掻き毟っていたみたいです
彼が話し掛けても私は反応が無かったようで

87 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 21:56:24 ID:fxME72LmO
誰もお前が寝ぼけた話など読みたくねーんだよ!
寝ぼけが奇妙なんてあたりまえだろうが!
奇妙じゃない日常生活をおくる寝ぼけがあってたまるか?
夢でいいならオレが今朝見たオレが総理大臣になって日本列島改造をしている夢を数百レスにわたって書き続けるぞ!

88 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:01:39 ID:QxlQA/9IO
では夢ってことですね!!
小さい息子がいるので、前のような呪われるような体験で不幸があったりしたらたまらなかったので
ありがとうございました

89 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:17:37 ID:Z2piOAVSO
>>88
DQNを相手にしてはいけません

90 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:22:42 ID:QxlQA/9IO
>>89 それ程のことでしたので、たくさんの助言を伺いたくて…ポジティブに考えられる内容だったからですかね…?

91 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 22:48:23 ID:Z2piOAVSO
>>90
なんとも答えられませんが、物は試しで
◇霊視◆霊能力を鍛えるスレッド23◆鑑定◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166988189/
こちらのスレで鑑定依頼してみたらどうでしょうか
助言貰えると思いますよ
テンプレはしっかり見て下さい

92 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 00:50:49 ID:VZ2CDSjA0
>>71
なんでいちいちお前にお伺い立てなきゃならんのだカス
そんなら幻覚も白昼夢も脳のバグですむだろボケ

93 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:43:47 ID:4lfJZCQzO
>>92
幻覚は脳のバグかもしれないし、正常な作用かもしれない。


布団に入っていた、ベッドに横たわった、イスでウトウトしていた、照明を落とした
などの後の体験は夢である。
夢は夢スレに書き込め。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 01:54:48 ID:VZ2CDSjA0
幻覚が正常な作用てw
正常に作用してないから幻覚見るんじゃないか
訳分からんお前基準はもういいよwww

95 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 02:00:43 ID:z/2WQpTrO
>>87>>93
おまえはもう出てくるな

96 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 02:16:45 ID:ueaWWO2KO
>>82
なぜお風呂でも旦那にギュッしないのか!

97 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 03:20:54 ID:zIquiLGX0
>>13
これさー
不明の親知らずをカウントしてったら1人分になったってことじゃねーかぁ

98 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 04:39:59 ID:YMWo62Fx0
歯形から生徒全員分の身元を確認>遺体が40なら照会される歯型の資料も
40人分有ったってことになる。
元々39人しかいないなら資料も39で確認出来ない遺体が1人でるはず。
文章がおかしいんじゃん?

99 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 13:15:29 ID:z/2WQpTrO
>>88
悪夢や不幸な出来事がすべて悪い訳ではないらしいよ、なにかを伝えるメッセージだったりするらしい、
災い転じて福となす前兆だったりとか、
テレビで江原さんが言ってたよ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 17:29:07 ID:AEr8/1d80
江原とか信じてるやつがいるってことが驚きだな。

夢は夢で面白い話があるのは確かだから、
そういう話をしたい人は夢関連のスレで思いっきり語ってくれれば良い。

でも夢うつつの状態はこのスレの趣旨である不可解な体験というものには
あてはまらないんだと思うよ。

まずは>>1を読んでから投稿してくれれば良いのだが。
>◆夢ネタは専用スレへ
> 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:18:44 ID:ueaWWO2KO
災い転じて福となすなんてただの言葉遊びだよ
迷信か都市伝説か言い訳の慰め

102 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 21:42:30 ID:JKXJ60LYO
夢決めつけ厨はどっか消えて
迷惑

103 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:07:56 ID:z/2WQpTrO
災い転じて福となすは、
たとえに使った言葉だけど、
昔から言われてる言葉ってやっぱりなにかしらの意味はある

104 :本当にあった怖い名無し :2007/01/21(日) 22:17:28 ID:UsYUUUPB0
霊とかをまったく否定する父だが、じいちゃん(俺にとってのひいじいちゃん)が亡くなる前夜
枕元に立ったといってた。30年たった今でも不思議だっていってた。


105 :本当にあった怖い名無し :2007/01/21(日) 22:28:53 ID:fp2SoyYc0
>>13
生徒の一人がシャム双生児って事は?

106 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 22:34:23 ID:4lfJZCQzO
>>104
夢は夢スレへ

107 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 23:10:52 ID:upjhmFty0
夢自治厨マジうぜぇ!!
お前が出て行け

108 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 23:42:51 ID:BIku8Svo0
まとめサイト読み応えあるね

109 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 01:02:32 ID:5D2WpyMR0
夢自治厨嫌われてるって気づけよ
お前の話の選り好みなんて知るかボケ

110 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 01:51:36 ID:doK3/4KoO
>>106
おまえよくちょこちょこ
出てくるけどおまえはいったいなんなんだ、
他行けよ

111 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:22:37 ID:73jXYCkhO
>>1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用始まる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

112 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:24:47 ID:jahvf5pP0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/shuppan.htm

113 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:48:15 ID:JAZhURa/O
>>105
人体模型か骨格標本だったとか。
ありきたりすぎるか。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:50:33 ID:JAZhURa/O
すまん、過去に同じようなカキコあったw
しかもsage忘れ。
吊ってきます。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 02:55:17 ID:eOqGUF0SO
久しぶりに来たらすごく荒れててワラタ

116 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 04:24:36 ID:3Ppcb4T+O
わざと夢ネタ書いてみようかしら

117 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 08:19:13 ID:NvOFntUHO
同一人物かどうか知らんが
>>1を引用してる奴も頭悪いな


118 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 09:35:49 ID:doK3/4KoO
きっとあいつだ、
同一人物まちがいない

119 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 11:47:35 ID:3Ppcb4T+O
夢は夢スレへっていちいち言われるのが嫌だからテンプレ否定しちゃうの?
テンプレとかルール要らないなら捨てちまって
各個人の裁量で好きなこと書いて、好きな野次入れるのがいいの?
どうしたいの、君は

120 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 12:02:50 ID:GQ0RtiK40
>>106の脊髄反射的なコピペレスはどうかとは思うが
「寝られなかった」とか「寝起きに」とか「ベッドの上で」等の
キーワードが入っている話って、ほぼ確実に寝ている状態でしょう。
「間違いなく起きていた」なんて言うが、
それは夢の中で起きていただけってのをわかってないんだよな。
実際俺もいくらでも不可解体験があるしw

で、こういう風にスレが荒れてしまうから、
そういう話は控えましょうと言うことでいいんじゃない?

121 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:12:04 ID:NvOFntUHO
出たよ
荒らしておいて「荒れるからやめましょう」だ
本人が夢じゃないってカキコくらい夢夢言うの止めてやれ

122 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 13:43:26 ID:GQ0RtiK40
>>121
>本人が夢じゃないってカキコくらい夢夢言うの止めてやれ

>>120
>それは夢の中で起きていただけってのをわかってないんだよな。

以下永遠にループw

だからそういう話を投稿しないのが一番良いって言ってるのに。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:00:28 ID:XRwKJSPIO
エニグマのCDどっかいった

124 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:02:43 ID:Hl7oWqBZ0
気に入らない人の体験談等に噛みつく

反論に噛みつく

荒れる

「荒れるからやめましょう」

めでたしめでたし


都合がいいよなぁ

125 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 14:11:04 ID:fpMPM+Fn0
うざい流れだな・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:22:53 ID:lT8/9ypqO
まぁ夢スレがあるから、どちらかといえば夢スレのほうがふさわしいかもしれんが
だからといって過剰に反応しすぎるのはいかがなものかと。

テンプラに夢は夢スレへ、と書かれているのにあえてこのスレに書くってことは
本人は夢ではなく現実だと思っているわけだしいいんじゃね?

テンプラ読まず、完全な夢ネタ書き込んだら夢スレへの誘導は必要だとは思うがね。

それでも夢ネタをどうしても排除したいというなら
【夢】【眠れず】【ベッドの上】などの特定のワードを透明あぼーんすりゃいいだけだろ。

―――――――――――――――――以下、不思議体験再開――――――――――――――――――

127 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 16:29:23 ID:73jXYCkhO
いまからここは、オレのねぼけ体験をつづるスレとする。

オレは寝ていない。ただちょっと部屋の明かりは消えていて、眠かっただけだ。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:01:02 ID:GQ0RtiK40
それじゃ夢なのかもしれないが非常にリアルで
現実にまで影響があったっぽい、俺の不可解な体験話を書いてもおk?
マジな話、少なくとも20はそういう話があるんだがw

129 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 17:23:31 ID:AQ3BEBjz0
書いてクリ

130 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 18:55:50 ID:ESIZdiwo0
ぜひ頼む!>>128

131 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 21:10:26 ID:QOAXbfUU0
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

132 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:27:57 ID:doK3/4KoO
>>128
早く頼む!

133 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 22:32:36 ID:eOqGUF0SO
128は寝たのか?

134 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:09:22 ID:G5mLMgkJO
寝たみたいだな…

135 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:30:42 ID:TchfO1ow0
ネタだったのか

136 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 01:43:35 ID:UD01hFQT0
>>128
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

137 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 02:42:10 ID:bYfiSAxlO
三体の子の霊。
都営12号線(?)の最後の駅から徒歩数分のくち果てた廃屋の怨念から全て始まる。屋敷にて友人らが惨殺。
時として、戦うべく現地へ赴く。しかし屋敷での彼らの力とは想像を越えるもので、屋敷からは一度退却。
捨ててあった車に乗り、全速で走り抜ける。それでも彼らは遠隔で力を使え、僕らを苦しめる。
ある日、準備が出来た僕らは、人から人へ乗り移りながら最後の場へ来る彼らに戦いを挑む。
巨大な化け物みたいなのが出てきてかばってくれるがそれも虚しく、最大限の力でどうにかにして戦う。


夢買屋。
家の裏の駐車場に、気分次第で来る。知人も彼との契約を交し、業界の端っこに現れる形に。
条件は入社時に良く来る内容。承諾は断り、友人に相談する為に、再度都営12号線に乗る。そして三体の霊を確認すべく、、、。


都営12号線。地下鉄だが、一本の鉄筋に支えられながら垂れ下がるモノレール型。
時には断崖絶壁を下り、時にはビルの谷間を走り抜ける。現代人の自殺を見守りながら。
走行中に運転手の悲鳴が聴こえ、外を見ると血だらけで横たわる肉塊。
―電車が走るビルの谷間を最後の場所に選んだ彼女。実は悲鳴は彼女の声でした…。
そして地下に入り、電車は崖に差し掛かった。その時また飛び下り自殺。

もう嫌で嫌でたまらず、目が覚めたら金縛り。

さんざんでした…。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 02:42:50 ID:bYfiSAxlO
あ、誤爆、、、、

139 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 03:02:29 ID:eQc9pb+OO
乙w

140 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:20:17 ID:9xWXMlQZ0
不可解な体験話なんて自己申告でしかないんだから
本人が起きていたと言うならそれでいいじゃないか。
なんでネット上で他人が寝ていたって決め付けられるんだ。
いちいち「夢でも見たんだろ」「気のせいでしょ」って言われたら
書き込んだ人が気の毒だし、見てる方も気分悪いんだよ。
もっと広い心で楽しめないのか。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 09:51:27 ID:IHJrYiTq0
確かにもっともな意見ではあるな。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 11:41:19 ID:ONELU/iuO
>>140
頭が足りない奴に配慮する必要はない。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:34:00 ID:hJ71/wwzO
ようするに、指図クンはスルーって事でよかですか?

144 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 12:48:29 ID:TIAH+ydS0
こんにちは、不可解体験を書きにきました。聞いてください。

陸橋の上を歩いているときだった、がしっと後ろから腕を捕まえられた。ビックリ
して振り向くと50歳ほどのスーツ姿の見知らぬおじさんが。



「みーつけた」



昼間で回りに人はいたが死ぬほど怖かった、ちなみに補導されるような歳ではない。
はぁはぁ言いながら必死の形相。振り払おうにもほどけない程しっかり腕を握られ
ていた「間に合ったのかな…?ギリギリだと思うのだけれど」おじさんの言葉がまっ
たく解らず私はただ怖くて声が出なかった。
おじさんの握力が弱まった瞬間私は逃げました。追ってくるのか?と振り返ったが
おじさんは私に手を振って「次がんばってねー」と大きな声で言っていた。
わけが解らないがとにかく遠くまで逃げようと走っていると「きゃーーーーー」と
後ろから悲鳴が聞こえた。振り返るとおじさんの姿が無い、横で男の人が飛び降り
る瞬間を見てしまったと女子高生が騒いでいる。
ただ、ただ怖くてその場から逃げた新聞やニュースは何故か怖くて見れなかった。

おじさんは間に合わなかったのか?

次は私?

誰を探せばいいのだ?

あれから2年が経ちましたが時々ふと思い出し不安にかられます。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 15:39:02 ID:KpnSni9FO
いや、ただの統失患者であろう
気にするな

146 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 16:19:32 ID:WrwkNmlhO
>>144
こ、こえー!

147 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 17:00:35 ID:G5mLMgkJO
>>144意味わからん

148 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 21:43:41 ID:Sk1yRXTx0
数年後、>>144は陸橋の上で目的の人物をやっと見つけ、腕をつかんで

 「みーつけ…

149 :スレ違い?:2007/01/24(水) 03:49:38 ID:ESXPN+Pv0
江原さんは、信じてたけどひとつだけこれは嘘だなって思ったのがあった。
結構最近放送されてた堀ちえみがゲストだったやつ。
堀さんの前世が何だったかを言う場面で、堀さんが今子沢山である理由とかを聞いた後、おどおど話し出して
あのとき表情で分かったんだけど、あれは絶対即席で話を作ってた。素人目にもよくわかった。
ビデオに撮った人はよく見てみて。優しさからくる嘘っぽかったけどね。


150 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 07:15:24 ID:JiZAXZlo0
言っちゃいけないようなものが見えまくりだったので必死に
テレビ向けのネタだけ拾って喋っていたとポジティブ方向で考えようよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 07:57:29 ID:JiZAXZlo0
鹿児島にUFOキター
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000000701240003

152 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 11:47:45 ID:+KejOo/T0
>>151
オチは自衛隊と米軍批判か。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:12:10 ID:0kgs+KXb0
江原と美輪明宏が一緒に出てる奴で、明らかに美輪とは違う意見なのに
無理にあわせようとしてるのはみたような気がする。顔に動揺が現れていた

154 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 03:21:18 ID:4M8nk5gS0
>>144さんは何歳?
何にせよガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

155 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 03:26:44 ID:cxaygBFAO
たぶん2年位前だけど、杉沢村のスレがあってそこで青森の桜川さんと0さんの話知ってる人いる?
0さんがわざわざ青森駅まで行ったんだけど、桜川現われず・・って話。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 03:44:24 ID:KzFlHvC/0
世田谷某所での話です。
昔は緑も多かったから不思議じゃないかもしれないけど、あの大きさにはびっくりだったし、
未だ謎なので書かせて下さい。怖い話ではなく、本当に不思議。

私はよく友達とテニスをしていた。
テニスコートの周りは住宅街。ほとんどが一軒家で、住宅街に在るテニスコート。
当時中学生だった私は部活がテニス部だったので、その有料テニスコートが閉まった後、
友達とコッソリ入って練習してました。テニスコートから見える景色は住宅街と駐車場。

その日もいつもの様にテニスコートで友達と待ち合わせをしていた。
近くに自転車を止め、テニスコートに向かった。
そこで一番必要なラケットを自転車に置き忘れた事に気づいて取りに戻った。
すると、自転車のサドルの上に、1Mくらいの大きな黄色い鳥が止まってる。
でかすぎだし、とにかくビックリ。
もう何色だったか忘れたけど、鶏冠も長く有って、尾も長かった。全体的には黄色。

とにかくビックリして、コートに居る友達を呼ぼうと、振り返り振り返り走って呼びに。
でも、友達と一緒に自転車の見える位置まで行った時には居なかった・・・。

夕暮れ時で、「頭おかしくなった?」と友達にからかわれて終わったけど、
何度も見えたし・・・本当に存在するでかい鳥なのかも?と今でも信じてるけど・・・

157 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 04:11:22 ID:M6yCg23x0
>>156
尾も入れば1b位のオウムやインコいるよ

158 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 04:13:35 ID:/ImJ5dzvO
トンビも大きいよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 04:19:22 ID:KzFlHvC/0
>>157
そうなんだ!じゃぁ見たのはオウムとかインコかな?
それなら納得がいく・・・。

>>158
うん、トンビも大きいねw
でも、トンビって住宅街に居るイメージが・・・w

160 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 04:27:31 ID:p/HJeFAO0
昔消防低学年の頃友達のマンションの前で友達の事を俺ともう一人の連れでまってたんだが
何か脚がくすぐったくて、見てみたら物凄くでかいけど脚とかはすげー細い蜘蛛が俺に登ろうと
してきてパニくって振り払ったんだが、友達には お前何やってんの?っていわれて、みろよ!
あの蜘蛛!!って言ったんだけど探したらどっこにも居なくて、またしばらくボーっと待ってたら
また脚がもぞもぞして、気がついたら登ろうとしてきた・・。もう怖くて怖くて家に帰ってしまった
あの蜘蛛の正式名称がスゲー未だにきになる。すげー線は細いんだけどでっかいんだよね
大人の手の平サイズくらい。って結構スレチガイっぽいなw

161 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 05:35:30 ID:u2eI+XkK0
今から15年くらい前、小学校低学年の時の話


友達(Tちゃん)の家に古い冷蔵庫があった。
高さは150センチほど、色は薄い緑、上が冷凍室で下が冷蔵室、いたって普通の冷蔵庫だった。

Tちゃんが氷を作る容器(プラスチックの四角いマスが二列になって10マスくらい並んでるやつ)
を持ってきて、「氷作って食べよう」って言うから、当時背の低かった私達は
椅子を二つ持ってきてその上に乗っかって、水を張った容器を冷凍庫の中に入れた。

Tちゃんが「10数えてー」と言うから一緒に10秒数えた。
そしたらすぐ氷ができてた。ちゃんと中までカチカチの氷。
それを何度も何度も繰り返した。
1分くらいで両手いっぱいの金属ボウル二個分くらいの氷ができた。

当時は楽しんでやってたが、今考えると今の家庭用冷蔵庫で
10秒で氷ができる冷蔵庫ってあるっけ?と思う。

水の中にコンペイトウを入れて凍らせたコンペイトウ入り氷や
カルピスを凍らせたカルピス氷も10秒で作ったから、元々あった氷じゃないのは確実。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:31:05 ID:kItoVDR/0
>>160
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%B7

163 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 11:32:37 ID:5h7W2MLEO
>>161
スゲエな
液体窒素完備の冷凍庫か?

164 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 18:11:19 ID:15qKtt4C0
常識的に考えてあらかじめ作ったのが入ってたんだろ
10数えて1分くらいならせいぜい製氷皿6個

165 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 18:23:16 ID:Aowj/7wo0
>>160
アシダカグモかな?

166 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:20:26 ID:I9lsFLxtO
>>164
いや、お前はズレている
この話の見所は
10数えるのに何分かかったか

167 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:49:56 ID:F2W31zz80
つ10秒

168 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 01:33:21 ID:ceQlbKSc0
>>156
1Mくらいの大きな黄色い鳥なんかワロタw

169 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 02:15:16 ID:0HjPRFTR0
>>160
クモ嫌い・・・ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

170 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 18:06:32 ID:yEkCOLh90
>>160
あーこれ山で見かけて名前知りたかったんだ。
ザトウムシっていうんだね。勉強になった。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 03:45:17 ID:NuWZpVON0
私も>>162のクモを小学校高学年くらいの頃家族で行った
山のふもとにある植物園の森の中で見たよ。ホント、足が細いよね。
最初は木に1匹くっついてるのを見つけて、本当は虫大嫌いだけど
状況が状況だからあまり怖くなくて、あまりの足の細さに驚いてしばらく見てた。
さすが山にはすごい生き物がいっぱいいるぜって思った。

でもその後、木の根元にワシャワシャと何10匹もこんがらがってるのを見て
ひいぃぃぃぃぃぃぃってなったw よく見たら、周辺の木の根元ほとんどで
無数のそのクモがこんがらがってたw
まあ細いからそんなに恐怖感はなかったんだけど。

172 :160:2007/01/27(土) 03:48:51 ID:YhyJiaqe0
レス遅れたけど
>>162これかも。まあ15年ほど前だったから細かくは覚えてないけど
とにかくあの場所にいたくなかった・・。当時半ズボンでビーサンだった
からさ・・

173 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 12:07:38 ID:v1iaInu/O
下水の流れ出す土管をのぞいたらこれがいたよ
宇宙っぽかった

174 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 12:57:56 ID:H1ggYa2h0
あなたには詩人の才能があるね。

>>宇宙っぽかった


175 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:42:13 ID:Cm5vGwkS0
>>162って画像出てくる?

176 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 13:09:11 ID:Z+CDJgfwO
>>175
>>162って画像出てくる?

ない。見たけりゃ検索しろ

177 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:18:28 ID:Qmz27xc/O
行方不明になって見つかった時には野性化してた少女
手首に縛られたような跡があって監禁されてた?って思うけど自然の中で生きて野生化したと言い張る村人が恐い

178 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:26:55 ID:blNaujnF0
ほっとくとまた逃げ出すから縛ってたんじゃなかったけ?

179 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:18:34 ID:KFtUizJh0
どっかのロリ野郎が監禁してたんじゃね?

180 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:48:09 ID:rqcgqGbxO
小学生まで、学校のトイレの個室の戸の上のとこに、灰色の輪っかの煙が見えてた。
姉も同じのが見えてたらしい。
あと、自分の部屋で消しゴム探してたら、上から頭にコツンと落ちてきた。
幼稚園の時、一人でカセットテープ聞くと男性のゼェゼェという声が聞えた。
気味悪いので兄に聞いてもらおうとすると、そんな音がしなかった。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:46:25 ID:9kS3QWe4O
あ!

182 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 01:53:30 ID:NULwGRb00
高校3年のとき、なにかの授業で屋上へ上がった。
授業が始まって暫くしてからふとフェンスの向こうを見ると
100m程(のような気がした)向こうの上空におよそ30mくらいの
長さの濃いグレーの布のようなものが、縦になって浮かんでいて
ふわーとゆっくり漂いながら、右から左へ移動していた。
みんなフェンスに集まって「なんだろう」と騒然となっていたら
先生に「はい はい 授業 授業」と言って引き戻された。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:30:17 ID:FSaWFfrR0
>>182
あ、なんかそんなニュース見たことある。
なんだっけなぁ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:40:37 ID:6XGNEILL0
一反木綿?


185 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 03:08:13 ID:NH5t8GZQ0
>>181
き、気にならないぞ!

186 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 10:02:40 ID:MpQBs1/T0
>>182
先生は夢が無いね

187 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:09:11 ID:NWaa8pbeO
俺の家はいつも電気製品がギシギシバチバチ音がなる、おもにテレビ、冷蔵庫などだが、
これってなんだぁ?
霊的現象?

188 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:13:37 ID:OJWtzZIA0
うちもなるよ
霊的現象なわけないじゃんw

189 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:25:52 ID:GPQU8k9M0
ラップ現象

190 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 14:14:24 ID:N3OUksjM0
>>182 先生に「はい はい 授業 授業」と言って引き戻された。
これすごいわかるw
中学生だったころ校舎が二つあって向かいの非常階段のところに
紫色の顔をしたやつがいたんだよ。(こっち見てぼーっと突っ立ってんの)
当然教室中がざわめきだして「何あれ!キモい!」。っていってるところに
    「はい はい 授業 授業」
当然正体も判らずじまい。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 14:42:29 ID:K6JnfgeN0
>>190
こええ

192 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:13:21 ID:NWaa8pbeO
>>188
霊的現象じゃなかったらなんだ?
すげーバシバシ音するよ、電気製品ってどこの家でもミシミシバシバシずっと
音してるもんなのか?
いきなりすげー音がなってビックリする時があるよ、これはどこの家でもあるものなのか!???

193 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:15:51 ID:GPQU8k9M0
俺の家もなるけどこれが俗に言うラップ現象っていうやつでは?

194 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:20:24 ID:9kS3QWe4O
小学生の頃からの遊び
まず、3〜4人で手を「忍者がドロンするような形」や「カンチョーの形」にする
イス等に座ってる人を囲み、イスの下に指だけを入れる(尻の下だったかも)
持ち上げる
当然指ごときじゃ持ち上がらない
で、掌を下にして座ってる人の頭上にかざす
順番があまり思い出せ無いんだが、左手を自分→友人A→友人B、その上から右手を自分→友人A、友人Bとかの順でかざす
もしかしたら自分の右手→左手→友人の右手→左手だったかも…
左が先かどうかもあやふやなんだけど、とにかく「下の掌に触れないように順番に頭上に重ねて」いく
数秒置いて、もう一度イスの下に指を入れて持ち上げる
ふわりと持ち上げる!
重さは殆んど感じず、皆「ギャー!すげー!」と大騒ぎ
これは中学に入ってからも友人に教えたりして、盛り上がり、高校でも一回披露した
思い込みで火事場の馬鹿力が出たのかもしれないが、当時は「人間パワーが電池直列繋ぎのようになって力が出た」と信じてた

掌の順番を間違えた時は浮かなかったような…

誰に教わった遊びかは忘れた

195 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:28:15 ID:GPQU8k9M0
よくテレビでやってたような

196 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:43:46 ID:6VBcsyQB0
「近所で見かける変な人目撃談」みたいなスレが見つからないのでここで。

もう10年近く前だけど、自転車で近所を走ってると、50歳ぐらいの女性で
上から下まで渋谷のギャル系の服を来て自転車で走ってる女性とすれ違った。
そのとき衝撃が走って、びっくりした。髪型も若い女の子っぽい感じ。背は結構高く165ぐらい。痩せている。スタイルはその世代では良いほう。
顔は皺だらけで歳相応だが、とにかく10代、20代前半しか似合わないようなすごいギャルファッション。

それから半年か1年ぐらい経ってすぐ近くのスーパーに入るとき、またすれ違った。
そのときも、同じギャルファッション。もう浮きまくり。でも本人は自信満々で歩いていて、いつもニコニコ。
それから2回くらい見かけたかな、近所で。いつ会ってもギャルファッションですごい驚愕する。
その人に会う人は、皆驚いてしまうだろう。とにかく顔、体は年齢相応に加齢。
もう7年前ぐらいから見かけなくなったけど、それはそれでとても寂しいような気もする・・・。
独身のように見えたけど。



197 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:21:08 ID:vV6DoSOIO
>>192
ほんのりスレで答えが解るよ。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:22:40 ID:9kS3QWe4O
>>195
マジで?
掌の順番覚えてない?

199 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:38:12 ID:GPQU8k9M0
覚えてないな

200 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:50:59 ID:2uCAug4wO
>>190
怖いなあ…

『それ』を先生は知っていたので、気遣ったんじゃないの?

201 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:31:17 ID:NWaa8pbeO
>>197
すまねぇm(_ _)m
ほんのりスレってどこにあんの?

202 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:41:17 ID:+rTsHlHCO
ほんのりと怖い話スレ その37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/

203 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:51:23 ID:hS01RylI0
>>196
そうか。50代でギャル服は衝撃が走る程驚くのか。




気を付けます。

204 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/01/30(火) 20:59:52 ID:NwWN0vUl0
全身ラメでバッチリ決めた
ジジババが地元商店街を闊歩していた。

近所では有名な資産家らしいが。

ジジーのジャケットなど
紫色でびっしりスパンコールw
どこで買うんだよあんな服!

205 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:02:59 ID:9kS3QWe4O
オーダーメイド!

206 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:13:41 ID:E1mf5uzv0
>>204
大阪でしゃう。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:42:00 ID:NWaa8pbeO
>>202
すまない"(ノ><)ノ
ありがとうm(_ _)m

208 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:01:36 ID:6QaZYOfE0
>>204
関係ないが
今年の春夏のメンズファッションのトレンドは金と銀。。

コムデギャルソン
ttp://men.style.com/slideshows/mens/standalone/top10/0706/0021m.jpg

バーバリー・プローサム
ttp://men.style.com/slideshows/mens/fashionshows/F2007MEN/BPMEN/RUNWAY/00420m.jpg
ttp://men.style.com/slideshows/mens/fashionshows/F2007MEN/BPMEN/RUNWAY/00440m.jpg
ttp://men.style.com/slideshows/mens/standalone/top10/0706/0023m.jpg

ドルチェ&ガッバーナ
ttp://men.style.com/slideshows/mens/fashionshows/F2007MEN/DGABBANAMEN/RUNWAY/00450m.jpg
ttp://men.style.com/slideshows/mens/fashionshows/F2007MEN/DGABBANAMEN/RUNWAY/00470m.jpg

ディオールオム
ttp://men.style.com/slideshows/mens/standalone/top10/0706/0024m.jpg

209 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:18:06 ID:nAFrp+N90
一枚目どこの漫才師だよ

210 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:19:25 ID:FqHwtyhS0
なんかデスノートに出てきそう

211 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:43:45 ID:pc32/vqp0
        ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:ごはん・ アニメイト・ メガマック・島・Wii・Wii・
Wii・Wii・Wii・Wi・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii・Wii
専業主婦・北海道・体重70`の女・キャリアウーマン(笑)・Wii・Wii・Wii
Wii・Wii・腐女子・ことりばこ・埼玉・キムタク・27才以上の女
専業主婦・納豆・納豆・横浜ベイスターズ・納豆・納豆・納豆・納豆
納豆・納豆・あるある・20歳以上のジャニ・納豆・納豆・納豆・納豆・納豆
納豆・納豆・納豆・納豆・納豆・納豆・納豆・納豆・納豆・朝日新聞
そのまんま東 ・スマップ・専業主婦・ジャニーズ(笑)・担当(笑)
ホッツミルーク・三井住友海上



212 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:06:32 ID:fEi8bZl20
でもバブルの時期にはこういうジャケット着て踊る人たちが
普通にいましたね

213 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:28:35 ID:4uekl/TI0
>>209
笑えよ〜・・(ノ∀`)
っていう、漫才師だろ。

ドルチェ&ガッパーナは、もう人工衛星の金箔だな・・。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:34:08 ID:mLIjaFQUO
パラシュートつけて歌うよりゃマシ

215 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:39:48 ID:urno/1Ll0
>>214
ジュリー!!

来年は着られない服ばっか

216 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/01/31(水) 00:46:19 ID:hzJzMngb0
>>214
あれは衣装であって衣服ではない!

しかしあのジジババのアベックはインパクトあったなぁ。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 01:47:15 ID:33QlC/4U0
>208
ファッションデザイナーとはまこと不可解なり。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 02:01:36 ID:QWmgvlU1O
>197
ありがとう。もれもここ何年かガクブルだったんだゎ。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 06:11:51 ID:320zmCKUO
ラップ音は気温の変化じゃない

ピザ(お前)が歩いてるんだ

220 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:02:21 ID:kQfsCXYn0
私はマンションにすんでいるんですが、
廊下?(それぞれの家の玄関がある道)のほうに枕を向けて寝るんです。
そして、夜遅くにそこから話し声がよく聞こえるんです。
それ自体はあまり不思議でもないのですが、
昔から上の階からかなづちや子供がはねる音、ピアノの音が聞こえるんです。


でも、上に人が来たのって結構最近なんです。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:16:20 ID:yAPdXy1C0
マンションてのはわりと空洞が多いので、
意外な所から音が伝わってくる事がある
別に不思議な事じゃない

222 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 09:49:43 ID:DP6aYk5I0
うちマンションの5階だけど、
下の道路を歩いてる人の話し声が、窓のすぐ外で聞こえる時あるよ。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 14:14:29 ID:JXw3+23KO
うち隣の家と十メートルは離れているはずなのに、
なぜかラジカセが爆音で聞こえるよ

224 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 14:18:00 ID:R8MmjAIs0
>>223
引越し!引越し!って叫び声も聞こえないか?

225 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:16:31 ID:dxZhHPqp0
>>223
奈良に住んどるんか

226 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/02(金) 21:28:07 ID:mbYAmT7I0
先輩の下宿は二階にあるというのに
窓際から話し声が聞こえてきて仰天したとか。

よくよく見れば雨どいが伝声菅の働きをして
玄関先での会話が筒抜けなのであるw
こんなこともあるのだなぁと感心していた。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:01:08 ID:Tw4c+n37O
幼稚園の時、兄弟で自分ひとりだけが知能線と生命線の先が離れてて、
仲間外れにされてる気がして、それがすごく嫌だった。
暇さえあれば線の先がくっつくように指を曲げてたりした。
3日ぐらいで、本当に線がくっつき、綺麗な「て」の字になった。
嬉しさのあまり母に見て〜!と見せた記憶がある。
その時は、くっついた事に満足したのと、思ったほど簡単にくっついたので、
またすぐくっつくと思って、やらなくなった。
今はというと、しっかり線は離れてる。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:06:54 ID:9hueIbaGO
>>226
とゆー事は、自分の部屋の会話が玄関に筒抜けに…

229 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/03(土) 03:07:04 ID:cUP/h4sQ0
>>228
かもねw
女っ気はおろかウホッ気も無い人だが。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 05:56:24 ID:1kV0mz32O
おちおちユートピアもできねえな

231 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 07:50:02 ID:vME3r5ps0
伝声菅GJ

232 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 21:47:35 ID:LxYQ3hYEO
それ、ボールベアリングじゃねぇか?

233 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:13:41 ID:9hueIbaGO
>>230
おちおち てw

234 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:08:28 ID:4rPGbCHl0
>>227
そういえば、昔生命線だったかが短いことを気にして、カッターか何かでざっくり延長した人がいたような。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:34:08 ID:4FpNm6kQO
不思議な話を検索して見てたら、思い出した事があった。
くねくね、て言うの見た記憶が。
人の形した物がくねくねしたもの、と書いてあって
ピンとはこなかったけど、なぜかすごい恐怖感が。
くねくね談を読んでくうちに、記憶が甦えってきた。
私が見たのは、人の形ではなく、布のような形の物で、色は薄い灰色。
くねくねとした動きではなく、けっこう速い動き。
裏の田んぼ道を動きながら進んでて、私は家の裏窓から見てる気がする。
なぜか、ビィーンと耳鳴り?セミの声?音がしてた気がする。
他に思い出せるのは、その田んぼの道で、向こうからそれがこっちに向かってくる映像。
たぶんその後、家から見たんだと思う。
なぜか、私は小学生5年生ぐらいからの記憶しかなくて、不思議だった。
幼稚園の記憶はある。今思うと、そのくねくねと関係あるのかも。
しかし、親にそのくねくねを聞けないでいる。
なんか思い出したらいけない記憶があるんじゃないかと思う。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:58:59 ID:fzWNo7lv0
思い出したら 気が狂う

237 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 00:27:48 ID:NFzS7kvV0
こえぇぇぇぇ

238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 00:59:30 ID:zd2yiBiZ0
>>234
韓国だと手相の整形手術ってのがあるらしいぞ。
最新の医療技術で幸運を確実に呼び込むんだそうな。


239 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 01:22:13 ID:eK5yF+Wf0
運勢まで捏造とは恐れ入る。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:37:31 ID:ZBGzoL8J0
この間、良く当たると言われている人に手相を見てもらったんだけど
「あなたもの凄く頭のいい方ね」と言われた。
自分では「やっぱり頭脳線の長さでそう言われるのかな」
なんて思って以来、ちょくちょく頭脳線に注目していたんだけど、
それからまた長くなったよ。
別に頭が良くなったワケじゃないけど、意識したら長くなるのかも。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:47:05 ID:XwQyJhbX0
>「あなたもの凄く頭のいい方ね」

うまいなー。
そりゃ「よく当たる」だろうね。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:54:08 ID:t5tXZoZO0
織田信長だっけかな、自分の手のひらを刀で切って
運命線を変えたの。
「刀で変えた運命は刀によって滅びる」っていう典型例と言われてる。
韓国の手術組さん達も、そういう運命をたどるだろうな。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:40:14 ID:JIAdoDhc0

>>242

ググってみたら正反対のエピソードも出てきたよ。



信長は木下藤吉郎から、「縁起が悪いので、生命線を手に彫られては?」と言われ、
「かような事は関係ないわ、この猿知恵めが。」と言った会話があったようです。
木下藤吉郎は縁起を担ぐのが好きで、自分で自分の掌に傷をつけて運命線を
人差し指の下から掌の一番下までまっすぐ伸ばして掘り込んでいたようです。

http://72.14.235.104/search?q=cache:gVxSjPBnO4AJ:blog.livedoor.jp/ninzya5/archives/50541934.html+織田信長  運命線&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

244 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:50:24 ID:iWS0t8HQO
乙武なんかどうすんだって話だよな
ピンピンしてるぜ

245 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:53:37 ID:O5TM/uxU0
うまいこと言うなあ

246 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:09:40 ID:NoIxYyriO
>>245
そうでもないだろ

247 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 07:38:29 ID:wftv9EUHO
全然不思議な話じゃないかもだけど、うちのばーちゃんが亡くなったときの話。

ばーちゃんは死ぬ前すごくボケちゃって、俺のことはおろか、娘であるお袋すら認識できなくなってた。

ばーちゃんは老人病院に入院してたんだが、お袋はそれでも毎日見舞いに行ってた。
見舞いでは「私のこと誰かわかる?」と聞くのが日課だったみたい。
でも返ってくるのは訳のわからない答えばかり。

そんなある日、いつものように見舞いに行って「私のことわかる?」と聞いたら、
ばーちゃんはちょっと怒りながら
「何言ってるんだい、あんたは私の大事な一人娘だよ!」
と答えたらしい。お袋は「元気になった」と感動してた。

その翌日か翌々日、ばーちゃんは亡くなった。

消える寸前の蝋燭が一際明るく光るっていうのはホントなんだなと思った。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:54:33 ID:g751sevF0
( ;∀;) イイハナシダナー

249 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:19:38 ID:zO3g0gbc0
死ぬ前に正気に戻るという話は時々聞くな。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:45:29 ID:790+in6x0
この前、飲み会で帰りが夜中になった。
おれの家は田んぼに囲まれた一軒家で、駅から結構歩かなくちゃいけない。
外灯がほとんどない道を帰るのは、子供の頃からとはいえ本当に恐い。
寒いし恐いし早く帰ろうと思って自転車を飛ばしてたら、
前方の外灯の下にあきらかに変なものが見えた。
直立不動した人らしきものが跳ねている。
おかしいとは思ったものの、その前を通らないと帰れないわけで、
正直、とても恐かったのだが、自転車を前方に進めた。
近づいてみたら跳ねていたのは頭のハゲたおっさんで、
可愛らしいホッピングに乗っていた。
なんだかすごいシュールで、逆にホッとした俺は、
おっさんを横目に隣を通り抜けた。
家の付近で、俺はもしかしておっさんがついて来てるんじゃないかと
恐くなって後ろを振り返った。いつもどおり静かで穏やかな夜だった。
遠くでおっさんが、すごい高さと勢いで跳ねている以外は。
なんかもう、害がなきゃいいやと思って、俺は帰って風呂に入って寝た。
次の日、家を出たら、ホッピングが家の庭に落ちてた。
結局ついて来てたのかよ!とムカついた俺は自転車にそれをのせると、
駅三つ分自転車を飛ばして適当な森に捨てた。
それ以来おっさんは見ていない。
この話を友達にしても「それ知ってる。麒麟のネタ」って笑って信じてくれない。
それにしてもおっさんは飛びすぎだった。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:02:18 ID:lOQnik8gO
子供の頃、目が覚めたら枕元に蛙が二匹、行儀良く並んで座ってた。片方は牛蛙みたいにでかい。
あと、ふすまの隙間から地獄絵巻に出てくるような鬼の行列を見たことがある。雲か煙かなんかと一緒に浮いてて、牛車を引いてた。
こんなの誰も信じないだろうし俺も夢だと思ってたんだけど、幼稚園児がこんなおかしな夢を見るんだろうか?
そもそも鬼って本当にいるのか?

252 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:22:42 ID:Nn0LTZQlO
先日、上司と飲んでたんだけど、もうめちゃくちゃ飲まされた。
もともと俺酒弱いのに、
「飲めー!飲めー!」
って喚くから、だんだん嫌になっちゃって、踊ってごまかそうとしてさ。
「そいっ!そいっ!」
って踊ってたんだ。そしたら、予想以上に楽しいし、場は盛り上がるし。だんだん酒が飲みたくなって、また飲んでは、
「そいっ!そいっ!」

最後は三時くらいにラーメンでしめたのをぼんやりと覚えてる。
で、朝風呂に入ろうとしたら、浴槽の中に昨晩食べたはずのラーメンがあるわけ。そっくりそのまま。
これはテレポーテーションとしか考えられない。怪奇。
慌てて妻を呼んだら、あまりの恐ろしさに妻も気が動転。半泣きで実家に帰ってしまった。
電話して、よくよく聞くと今まで俺は気付いていなかったみたいだけど、この現象は今までにも何回か起こっていたらしい。
めちゃくちゃ怖い。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:25:55 ID:LPVQY/Ez0
つまり帰宅後に風呂場でラーメンをマーライオンした・・・でFA?

254 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:31:43 ID:VxWMBP8q0
駄目だ・・>>253のマーライオンがツボにハマった・・・orz
>>251にコメントしたい事全部吹っ飛んでもた・・。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:44:31 ID:xR2qNHYH0
10年ちかく前、休日に何かの用事でクルマを運転していた時。

直前を走っていた大型トラックの荷台から、でかいH鋼(っていうの?)の端材みたいな鉄材が、
スルっと、後続の自分めがけて滑り落ちてきた。

避けようと、反射的にハンドル切ろうとした(たぶん、切ったと思う)のと同時に、
「ああ、これは避けられんな」と、妙に冷静に確信した。

一瞬で諦めたというか。
とにかく死や痛みへの恐怖、はなかったと思う。
スローモーションのように、H字の断面が目の前にナナメに迫るのを見ながら、
葬式はどうするんだ、パソにエロいデータが出しっ放しじゃなかったか、
なんてことまで考えてたかも(いや、これはあとから考えたんだったかなw)。

ところが、そのとき左耳に向かって、真横から、

「おまえの弟が泣いて頼むので、今回は」

という声。
同乗者なんていない。何もない空間から。

なにをどうしたものかさっぱりわからんが、結果的には避けてた。

256 :255:2007/02/07(水) 17:46:04 ID:xR2qNHYH0
(ゴメン、長文すぎた)つづき
ルームミラー越しに、その鉄材が路上に横たわってるのを見て、ホッとするというより、なんで?って。
クルマにかすりさえしないって。

俺の後続には、距離を開けてライトバンがいて、そいつ、トラックの伴走だったようだ。
落ちた鉄材の前で止まり、慌てて人が降りてきた。

その時点では、こっちはほとんど止まりそうなくらい減速していたが、
なんだかよくわからないながら、なにもなかったんだからからいいやと、
落ちた鉄材と、こっちを見ているライトバンのオッサンと、トラックをミラーでチラ見ながら、そのまま走行。
早くそこを離れたかったのだと思う。
ヤツらの胸ぐら掴んで怒鳴り付けることは思いつきもしなかった。

ハンドル操作が間に合った気がしないないのだが、跨げる大きさじゃないし、頭上を飛び越えるわけないし。
俺のクルマがあの鉄材をどうやって避けたか、後続車にはどう見えたのか聞いてみてもよかったか、
とは、クルマを走らせながら、あとでちょっと思った。

それにしてもあの声が何なのかが分からない。
「‥‥今回は」って。
そのあとが「今回は救ってあげる」なのか、「今回は見逃してやる」なのか。
女の声ではなかったようだが男の声だという確信もない。

だいたい、オトウトって誰よ。
俺に弟はいない。
親はすでに亡くしているので、今後生じる(w)予定もない。
義理のセンもなし。ヨメには、死産だったが「妹」がいたそうだけど。


257 :255:2007/02/07(水) 17:47:24 ID:xR2qNHYH0
(つづき)
泣いて頼んでくれたという弟じゃない誰か、に俺は感謝すべきなのかどうか。

確かに左から聞こえてはきたんだけど、
コンマ何秒だかマイクロ秒だかの間に、誰かが言葉を発して、空気を伝わって俺の鼓膜が震えて‥‥なんてちょっと考えられないから、物理的な音声ではなかったんだろう。たぶん。

「どうやっても避けられないと見えた状況」そのものも、
パニックで脳がとっちらかって認識しただけ、と思えば、まあ説明はつく。

ただ、弟なんていないと言葉にしたら、それじゃ、とあらためて頭上から鉄骨が落ちてくる‥‥
なんてこと、万が一にでもあったらイヤだなと、今まで誰にも言ったり書いたりする気が起きなかった話。

長く乗ってたその時のクルマを今月手放したので、関係ないけど、なんとなく書きたくなった。
予想を超えた長文‥‥スマヌ。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:14:28 ID:HlVyiJUA0
おもしろい 乙

259 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:20:54 ID:L1xRJOJd0
確かに不思議な体験だな
最後までわけがわからない所がまた良い
命大事にしてくれ

260 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:41:37 ID:Wsm1d8I30
>>257

「弟が泣いてたのむので今回は
 死 ぬ 思 い を さ せ て や る 」
の可能性。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:49:13 ID:HlVyiJUA0
弟ってのは>>257の弟じゃなく、助けたやつの弟かもな

262 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:49:19 ID:aCQhlFk3O
あげ

今日横断歩道を渡ろうとしてた自転車にのったオバサンが、車の影に隠れたと思ったら消えた。オカルト初体験。友達もみたから間違いない。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 20:02:12 ID:yyC724PX0
今更だが、13の話は人体実験してたんじゃないの?

264 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:00:11 ID:L1xRJOJd0
>>262
多分、車のかげでマンホールに落ちた

265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:01:31 ID:L1xRJOJd0
>>257が死ぬ原因になる鉄骨を落としたトラックの運転手の弟が
兄が殺人犯になるのは嫌だと泣いて頼んだ、とか

266 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:00:49 ID:WaleqfkZO
真実なんてわからない方が楽しいじゃないか

267 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:13:51 ID:HlVyiJUA0
気づかないうちに誰かか何かの命を救っていたのかもな
いいことはしておくもんだ

268 :長いです:2007/02/07(水) 23:29:51 ID:ot2JhMtg0
2、3年前の話です。
その頃私は彼氏(現ダンナ)と、もう一人ルームメイト
の女の子とマンションに住んでいました。

それは彼氏が大学の語学研修で海外に行っていた時に起こりました。

その夜、ルームメイトの女の子は家におらず、家に一人でした。
(その子は外泊することが多かった)
買ったばかりのピアスを一日つけていて、夜寝る前に洗面台の
横に置いたんです。洗面台には、私が前の日につけていた
ピアスが一組すでに置いてあって、その日つけていたピアスを
合わせて2組置いてあったことになります。

そしてそのまま、朝まで眠ったんです。。。

朝起きてみると、なんとピアスがなくなっているんです。
それも全部ではなく、2組あったうちの、ひとつずつが。
つまり、合わないピアス2つが残されていました。

ビビって速攻ルームメイトの女の子に電話したんですが、
やっぱり外泊して家には帰らなかったとのこと。

その後も無くなったピアスは見つかっていません。
人に話すと、夜寝ぼけて排水溝に流したんだとか言われますが、
絶対そんなことはないし、家にも誰もいませんでした。

怖いし、ピアスは無くなるし、最悪っす。



269 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:41:46 ID:bFeoF1/80
多分ネズミかゴキブリの体に引っ掛かって持って行かれただけじゃないか?

270 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:49:02 ID:NKFY+GxFO
>>251
がまくんとかえるくんじゃん?

271 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:03:10 ID:3wDfPcg60
全然怖くない誰に話しても笑われてしまう話。
5年くらい前の冬。
私はふわふわのフェイクファーのついた手袋が欲しいな、色は黒がいいなと
思っていた。特に誰に言ったわけでもない。
でも一人暮らししてたアパートの入り口、洗濯機の上にある朝出勤しようとすると
ふわふわのフェイクファーのついた手袋が置いてあった。
でも希望の黒じゃくって紺だったのでほとんどしなかった。

その後ベージュのモヘアカーディガンが欲しいなと思ってた。
数日後、また洗濯機の上にカーディガンが。
今度も形は希望通りだったけど、色がベージュじゃなくって茶に近かった。

アパートの隣が神社だったので、友人達に飲み会で
「神様がプレゼントしてくれたんじゃないかな?」と言うも
「絶対ストカーだよ、ゲラゲラ」って感じで誰にも取り合ってもらえなかった。
でも神様だとしてもその神様ちょっと色弱みたい。。。
少しだけ毎回色が違うんだよね。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 06:10:56 ID:/T94K6Yw0
飲み会で聞いたらめちゃ怖い話だ・・
何故、もう一人の自分が買ってると疑わないのか・・


273 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 10:27:53 ID:e+MZlUwL0
ちょっと?な体験を。短いけど。
一年半くらい前、推薦入試でごたごたしてたときのころ。
勉強やらなんやらで疲れ果てて、「もう駄目だ〜」と思いながらベッドに倒れこむと
「駄目だよ」
という女の子の声が。とうとう幻聴が聞えるくらいイってしまったか。
と思うも、まるで隣で囁かれたくらいはっきりと聞えたので、思わず
「はい」
って答えちまったよ。
おかげさまであきらめずに何とか大学に入れました。
誰だか知らないけれどありがとう。






274 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 10:31:45 ID:HhmDXDPV0
どういたしまして。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:45:19 ID:tMuji5x6O
俺にもお礼言って!

276 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:56:07 ID:MsWmz4cO0
いや、それなら俺にも!

277 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 12:31:57 ID:pI5qyJxF0
   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←>>275
   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←>>276

278 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:24:24 ID:e2xiI3a8O
深夜、サービスエリヤのトイレにて。
ずらりと並ぶ洋式トイレ、節電のためか電気が消えていた。
電気を付けて用を足す。何気なく自分の足下から視線を左にずらすと










隣のBOXから靴先が見えた。
両方の靴先がこちらのBOXに向いているのだ。



279 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:28:09 ID:JLhuEmob0
その霊能者にヤラセ報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000001-gen-ent

280 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:47:49 ID:QrQm/cPD0
こうして278のサービスエリヤ体験はくそみそな結果に終わったのでした。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:27:42 ID:bFeoF1/80
>>278
正体は痴漢と幽霊、どっちがいい?

282 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:02:29 ID:9iGhThgAO
>>280
サービスエリヤ言いたかっただけだろ。オレも

283 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:08:08 ID:FYw0O1I50
ダイアモンド
ダイヤモンド
バリア
バリヤ

284 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:16:23 ID:dB75zqvl0
プラスチック
プラッチック

285 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:53:44 ID:jGVhTW8W0
最近親から聞いた話
何でも俺、母親のお腹の中にできた時に子宮の外側に出来てしまったらしく、危うく摘出されてしまうとこだったらしい
ところが、しばらくしてまた見てみると今度はちゃんと子宮の中に移動していたらしく
医者から「物理的に不可能」とかいわれたらしい

なんかちょっとゾッとした……
これってどういうことなんだろう?

286 :BJ:2007/02/08(木) 22:17:07 ID:CNSXL2KG0
あぁ、あの時の子か。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:31:54 ID:fTGfDl2qO
あれは苦労したな

288 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:27:49 ID:wWy15fEy0
>>268
それよりそのルームシェアの仕方が不可解

289 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:09:32 ID:ciNFsYgo0
>>285
診断ミス

290 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 04:58:17 ID:8U0nLCIv0
>281
足がそこに向くように洋式便座に腰掛けてた可能性も。
またがるようにしていたす人もいるし。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 05:08:43 ID:4OmrLQQn0
>>285
一心岩をも通す

292 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:32:16 ID:NPmLhzv2O
>>285
新手のスタンド使いだな?

293 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 13:15:19 ID:Hm+ckKNi0
いまから10年くらい前の話
よく彼女と二人で横浜から第一京浜で銀座・晴海経由でお台場まで行って最後に湾岸線で横浜というドライブをしていた。
ある時いつものようにお台場を一周して湾岸線に乗って帰ろうとしたんだけどつい会話に夢中で13号地の入り口を通りすぎてしまった。
バカだねなんてイイながらもう一周したんだけど今度はさっきはあったはずの入り口を見つけられずまたもう一周
延々とそれを繰り返して結局お台場を10周くらいしたかな?
そしたら彼女が「何かおかしい。とりあえず謝れ」って言い出した。
自分も何となく謝った方がイイと思って何に対して謝ればいいのか分からないけどごめんなさいって声に出していったら
なぜか有明コロシアムの前に出る橋の上に出た。

怖くはないけど不思議な体験だった


294 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:30:32 ID:ciNFsYgo0
狐にばかされたな

295 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:19:00 ID:Ecd8iatn0
>>278
上は確認しなかったのか。

296 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:33:19 ID:HtSbiE/j0
293と似た話なんだけど・・・

昔、バイト先にたまたま車で来た人が、そのときにバイト先に残っていた数人を家まで送
ってくれるということになった
私は悪いのでバイト先の最寄り駅まででいい、って言ったんだけど、いいからいいから
って家の近くまで送ってくれることになった
バイト先から家まで歩いても30分くらい、車ならあっという間につく距離だった
でもなぜかたどり着けなかった
何回も同じ道を通ってしまい、家へ向かう曲がり角を何度も見逃した
見逃すはずがないほど、何度も通ったことがあるのに
他の同乗者もいたのに、全員道がわからなくなってしまった

運転者が「ごめんなー、運転になれてなくて」なんていいながら結局バイト先の最寄り駅
でおろしてもらうことになった
でも他の人も不思議に思っていたと思う
その最寄り駅で家に帰るため電車に乗ろうとしたら、当時付き合っている彼がいた(驚かせようとしたらしい)
そのまま車に乗せてもらっていたらサプライズしようと思っていた彼は駅で待ちぼうけに
なるところだった(そのときは携帯を持っていなかったので)
神様が待ちぼうけにならないようにしてくれたのかも

297 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 03:36:20 ID:hr8XNTF9O
あんまり不可解じゃないかもしれませんが少し気になった体験です。

自分は新潟県長岡市で生まれて、父親の仕事の都合で引っ越しを繰り返しながら育っていきました。

小学生の時に福井県のA小学校にいました。

小6の時に新潟県長岡市に戻りました。私はB小学校に転校しました。
B小学校の友達の昔のアルバムを見ているとA小学校の知り合いXが写っていました。
Xは昔はB小学校にいてA小学校に転校していたのです。
当時は少し驚いた程度だったんですがすごい偶然ですよね。



298 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 03:59:04 ID:enQqW9o4O
俺昔、黒船見たよ。
水平線に黒い大きめの漁船!が見えた。
なんと大砲まで!!!




映画SHOGUNのロケ帰りに燃料補給に寄っただけでした。
ちなみに奄美大島。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:02:19 ID:wTgcPZT70
>>297
こえええ

300 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:27:16 ID:q9b9jyWJO
>>296
私も似たような経験あります。
私の場合は車でなく歩きだったんですが、家から歩いて20分位のスーパーへ向かう途中、まだ歩いて5分位の地点で裏道に入ったんです。
とは言っても生まれてから20年間ずっと住んでる土地なので、周りは知っている道ばかりでした。
ただこの道を通のはかなり久しぶりだったと思います。
道の途中で普通の民家の家の前にチャブ台みたいなテーブルが足をたたんだ状態で、ドアの前にたてかかってました。
今時チャブ台なんて珍しいなーとか思いながらその前を通り過ぎ、しばらく歩いて行き、曲がり角をまがりました。
そして少し進むとチャブ台のある民家が見えてきました。それはさっき見た光景まったく同じ民家だったのです。
私は、確かにスーパーの方角へ向かい進んでいましたし、方向転換した記憶はありません。
久しぶりだったから道を間違えたかな?と思う事にし、先程よりも慎重に道を確かめつつ進んで行き、曲がり角をまがりました。
すると、またあのチャブ台のある民家が見えてきました。

最初から道なんか間違える筈も無い様な、自宅から歩いて5分そこらの所で三度も同じ所をグルグル回っているのです。
言い様のない気味悪さを覚え、その日は来た道を戻り家に帰りました。

その後、なんとなく嫌な感じがしてその道は通ってません。
スーパーに行くなと言う事だったのでしょうか?
それとも白昼夢でも見ていたのでしょうか?
何故あの様な経験をしたのか私自身まったくわかりません。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 11:51:03 ID:65pz9N3jO
時空スレにも来てくれ

302 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 14:25:37 ID:Ecd8iatn0
>>300
こういうのゾワゾワするねー。面白い。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 15:54:19 ID:d7pZHwi50
>>300
同じ道を何度も歩いてると気づいたら
その場で立ち止まってタバコを一服すれ
術が解けるぞ

304 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 16:05:24 ID:fQ5Qcp3/0
>>303
よく言うよね、煙草
自分も似た様な体験をした時
友人が煙草を吸って、急に元の場所に戻った事がある
父も似た様な体験をしているよ
これは山怖スレに書いたから、ここには書かないけど

305 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 20:50:18 ID://AyVOmB0
>>304
山怖いってきたよ
オヤジさんの話はあったけどご自身の話が見当たらないので・・是非よろです。

過去にタクシーの運ちゃんが狐に騙されたときはタバコを一服するといい・・
てのあったなぁ・・(ちょっと探したけど分からず

民間伝承では狐?対策は古くはタバコじゃなくて煙を立てる・・
ってのも聞いたことあるのでとても興味深いです。。


306 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:54:14 ID:qnJWtQ0X0
やっぱ、禁煙はやめとこ

307 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:55:47 ID:sfaNQShQ0
いや禁煙はしとけよ

308 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 04:22:13 ID:UAXjxYK1O
だから車には発煙筒がついてるのか
納得

309 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 04:50:55 ID:DxTIvCBd0
もののけには煙草って昔からいうね。
化け蛇なんかにはてきめんに効くってばっちゃが言ってた。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 08:31:57 ID:nDbvDzsB0
正確に言えばたばこのヤニが効くらしい

311 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:41:41 ID:0VzBqFpv0
煙じゃなくてヤニ?

312 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 11:19:36 ID:MPezy9+g0

事故場所や遭難死した遺体のまえに 線香 の代わりとして
タバコを代用に使う(線香を持って無いから)という話はよく聞く。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:36:34 ID:9s7kLleNO
>>312俺は故人が吸ってた煙草をいっしょに吸ってると思ってたよ…

314 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:37:37 ID:UAXjxYK1O
今時中国人か田舎の暴走族くらいしかやらん

315 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:50:36 ID:o6gOjycf0
もうイヤニなっちゃうわ。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:56:28 ID:qEP5+MSMO
スレ違いだったらごめん…

顔を洗った後タオルで拭いたら、顔面にところどころ羽が張り付いてた
仕事中、髪が邪魔だったので束ねたら頭から羽がハラハラ落ちてきた
朝、髪洗ったのに…。
家に帰って手袋を取ったら手に羽が何本かついてた
こんなことが1日置きくらいで1週間くらい続いてる。
鳥なんか飼ってないのにな〜

317 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:04:24 ID:uN6An9Hs0
>>316
最近同じような経験をした。
自分の場合は羽毛の枕が破けていただけだが。


318 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:08:57 ID:pvgWRnCa0
作業場の天井付近にハトが巣を作っている

319 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:36:18 ID:9RaXMIZp0
>>316 ダウンジャケットがどっかほつれてるんでないかい。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:04:57 ID:ugmByBPuO
>>316
最後の一行を読むまでは
ゴ○の羽だと信じこんでた

321 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:07:41 ID:4lVjjdSW0
>>ゴ○の羽

何?

322 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:56:30 ID:w2SXn7Gb0
ある年の正月。六歳の兄の娘とリビングで遊んでいました。
「あのね、Yちゃん(姪の名前)がかくまってあげるね」
「は?」
「Yちゃんがね、おっちゃんを匿うの」

なんて言葉を覚えてるんだ。最初はそう思いましたが、意味も
わからずにTVで聞いた言葉を反復してるだけだろうと考えて
すこし相手をしてみることにしました――何から匿ってくれるの?

「けいさつ」
 ……なんで警察がおっちゃんを捕まえるの?
「ひとごろしだから」
 お、おっちゃんはそんなことしないから、警察なんか来ないよ!
「Yちゃんがおっきいがっこう行くときくるよ。でもおっちゃんのこと
 かくまってあげるからね」

それだけ言うと、彼女は餅が焼けたという母親の声に反応して
台所へ駆けてゆきました。その後そういう話をすることもなく、
また本気で問いただすのもアレなので放置しているのですが、
彼女が中学に進学するときは相当ドキドキしました。

幸い警察は来ませんでしたが『おっきいがっこう』が高校や大学
ではないのかという不安もあります。これまでそういう事実も、
今後そういう予定もありませんが、自分が『ひとごろし』になる
のではないかと想像すると、時々ぞっとすることがあります。
あ、姪は別に霊感少女ではありません。フットサルとかやってますw

323 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:14:02 ID:P6tJBZAtO
六歳の兄の娘

324 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:44:32 ID:ugmByBPuO
>>321
何、って、アレですよアレ
文字にするのも嫌な、台所の隅とかでカサカサしてるアレ

325 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:49:36 ID:4lVjjdSW0
「兄の六歳の娘」の方が誤解を防げるな

326 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:50:23 ID:4lVjjdSW0
>>324

了解w

327 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:57:41 ID:MokLmB/C0
>>324
「朝ズバッ!」とかやってる人ですね。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:01:39 ID:kZEbOUIX0
大っきい学校だとふつう大学をイメージしないか?

329 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/12(月) 22:40:51 ID:wasF2ceM0
いや、つくば学園都市だな。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 12:01:27 ID:Mglcb1X60
すごく・・・おっきいです・・・・

331 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 12:22:11 ID:MFITCchH0
何が

332 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 12:37:26 ID:XCo7tHg1O
千葉在住だが千葉大も結構おっきいよ

333 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 16:34:26 ID:H72CmnIB0
>>331
露出マニアなんだが、俺のはかなりおっきいよ

334 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:09:13 ID:FtLb3o5XO
私の体験した話です。
携帯からなので遅いかもしれませんが、よろしくお願いします。
私は鉄ヲタとまではいきませんが、前から北斗星という寝台列車に、いつかは乗りたいという願望がありました。
仕事柄、本州と九州は新幹線や飛行機を使ってほとんどの都府県を巡りましたが、
いつも忙しく、素早い移動を求められていたものですから、寝台列車に乗ってのんびりと旅をしたいと思っていました。
そんなとき、上司が私に『急で悪いが夏休みがなかったので、暇なこの時期なら…』と、10日間の休みをもらいました。去年の10月の事です。


335 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:31:31 ID:FtLb3o5XO
私は『北斗星に乗るチャンス』と思い、計画をたてようと思いました。
しかし、北海道はちょうど紅葉の時期ということもあり、席が取れるか心配でした。
休みの2週間前の9月下旬、仕事の帰りに上野駅まで空席を確認するため、寄っていくことにしました。 (後で知ったんですが他の駅でも確認できたみたいです)
係員に尋ねたところ、個室が空いてると言うので、迷わず上野→札幌までを予約しました。
私はとても嬉しくて、その日は上機嫌で帰りました。出発の日までがとても長く感じました。


336 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:42:25 ID:FtLb3o5XO
出発当日は1時間も早く着いてしまい、喫茶店で時間を潰したものの、30分前にはホームにいました。
先にカシオペアという寝台列車が停まっていて、思わず写真を撮りました。
カシオペアが発車してから少しして、乗る予定の北斗星がやってきました。
バックで入ってくるとは思わなかったので、また写真を撮りました。
車両のドアが開き、私は自分の部屋へと向かいましたが、始めて見る車内に童心に返り、ワクワクしました。


337 :これ、幽霊ですか?:2007/02/13(火) 17:52:36 ID:bgzIrKU+O
【サントラ】地獄少女【変な声?】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1171345512/
 
1:七童寺 2007/02/13(火) 14:45:12 ID:8fat8pXb0
「かりぬい」の二分四十六秒でキモい男の声が。。
2: 2007/02/13(火) 15:07:07 ID:???O
どんなセリフ?
3:七童寺 2007/02/13(火) 16:12:59 ID:ASoihDT70
男の声で「これで・・・」って聞こえる。。
曲持ってる人少ないかな。。
5: 2007/02/13(火) 16:52:50 ID:???0
聞こえねえしwww
はー、また糞スレにだまされた・・・
6:七童寺 2007/02/13(火) 17:17:01 ID:ASoihDT70
ん〜・・・出来ればイヤホンで聞いて欲しいな。。
iPodで聞いたらはっきり聞こえてるんだけど。。
好きな曲だったのに、ちょっと聴くのイヤになっちゃった・・・

338 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:56:51 ID:FtLb3o5XO
部屋にキーは無く、暗証番号を任意に決めるタイプのものでした。
部屋は正直狭かったんですが、そんなことより楽しくて仕方がありませんでした。
上野駅を発車して、駅弁を食べながら車窓に見入ってました。外が暗くなる頃には車内を歩き、ロビーカーまで行ったりと、なんだか落ち着きませんでした。
しかし明朝の4頃には函館に到着し、機関車の差し替えがあるのを知っていたので、携帯のアラームを3時半にセットし、寝ることにしました。


339 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 18:18:29 ID:FtLb3o5XO
ゴォーという騒音で寝呆け半分で目を覚ますと、どうやら青函トンネルを通過中のようでした。
しかし、いつのまにか寝ていたらしく、あまり記憶にはありませんでした。
次に起きたときはパッチリと目が覚め、携帯を見ると3時29分。アラームが鳴る1分前でした。
どうやら列車は停車しているらしく、カーテンを少し開けてみるとホームのようで、柱には函館の文字が。
『予定より早い?』と思いつつ部屋から出ると、廊下はシーンと静まり返っていて、人の気配も感じられませんでした。
とりあえずデジカメを持って車外へ出ると靄のような霧のようなものが立ちこめていました。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:00:50 ID:FtLb3o5XO
極端に視界が悪いというわけではなかったのですが、ホームの端は見えませんでした。
結構寒かったので一度上着を取りに戻ってから再び外へ出て、最後尾の車両までホームを歩きました。
というのも函館は終着駅のため、最後尾に機関車を連結させ、逆方向へ発車するためです。
最後尾の方は靄がかっててはっきりとは見えません。とにかく私は歩きました。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:01:58 ID:UBhUHgB90
読みやすいです 期待

342 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:32:15 ID:FtLb3o5XO
すみません。書き途中なんですが、これから仕事の打ち合せなので、また後で書きます。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:54:41 ID:6+X+VlAy0
釣られた

344 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:17:39 ID:AqYMwKmjO
>>342
携帯からならメールで文章を作ってからここにコピペしろよ

345 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:21:54 ID:/Ctd1qV/0
続き気になる〜列車が空へ登って行ったりしないよね?w

346 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 08:43:33 ID:2C+mWXw8O
昨日はすみませんでした。『北斗星』の続きです。

私は機関車の連結を見るために最後尾までホームを歩きました。
途中、ロビーカーの辺りを歩きながら横目で室内を見ると中には誰もおらず、蛍光灯の光もどこか寂しげな感じがしました。
『そういえば自分以外の人たちは降りてこないのだろうか?』ふとこんな疑問が頭をよぎりました。
ロビーカーを過ぎて寝台車の窓を、少し遠慮がちに眺めながら歩きましたが、みんなカーテンを閉めていました。
何両分か歩いて、ふとホームを見渡したのですが、自分だけのようでした。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 08:59:23 ID:2C+mWXw8O
靄が相変わらず邪魔をしてなかなか最後尾が見えません。
と言うより、最後尾までがやたらと長く感じました。『こんなに長かったか?』辺りが靄に囲まれてるせいもあって、幻想的で少し不気味な感じがしました。
靄がかって誰もいない静かなホーム。
『みんなどうしたのだろう…全員とまでは言わないが、私と同じような人が数人いてもおかしくないのに』少し不安になりました。
―ピッ、ピーッ―
そのとき、甲高いホイッスルが2回、静かなホームに響きました。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:05:24 ID:DOVLxFb7O
某業種で、下請け会社Aと元請け会社Kが現場で共同作業していて、元請けの提案した作業方法により、下請けの作業員Bがシボウしたが、調書には何故か下請けAの社員であるBが独断により作業した事になっているオカルト

349 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:21:21 ID:2C+mWXw8O
私は少し足早になって、最後尾を目指しました。
靄がさらに濃くなってきました。しかし、しばらく歩くと靄の向うに人の気配を感じ、『なんだぁ、みんな先に来てただけかぁ』と、安心しました。
だんだんとディーゼルエンジンの低い音が近付き、『もう最後尾だ』と思ったそのとき、靄がスゥーっと流れて機関車が姿をあらわしました。
重連?て言うんですか?凸型の青い機関車が2機、既につながっていました。
『……!』
さっき人の気配を感じたのに誰もいません。『気のせいか…いや、でも…』


350 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:23:08 ID:hYdXTr7i0
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、臨済宗、霊友会、立正佼正会、オウムの考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
精神医学を自然科学&社会科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070213211042.html
微生物学の再構築が必要
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1169416587
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070209204116.html
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/


351 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:43:21 ID:2C+mWXw8O
私があたふたしていると、―ピーーッ!―
今度は一回だけホイッスルが鳴りました。
『発車だ!』
私はそう直感し、一番近い最後尾“だった”車両に乗ろうとしましたが、その車両は客車ではなく、発電のため?の車両だったので、その次の車両に飛び乗りました。
ホームのベルが鳴ったかどうか記憶には無いのですが、乗って間もなくドアが閉まりました。
とにかく部屋へ戻ろうと思い車内の廊下を歩きました。
歩きながら『何か変だ』と不安な気持ちになり、揺れのせいでふらつきながらも早足で部屋へ向かいました。


352 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:09:07 ID:2C+mWXw8O
誰にも会う事無くロビーカーまで来たときに、ドアの向うに人の気配を感じました。
『また誰もいなかったらどうしよう』
そんな考えが頭をよぎりました。
私は霊感とかは全く無いので霊的な気配は感じませんでした。ただ、人の気配があるだけです。
ロビーカーを通らないと部屋へは戻れないので、思い切ってドアを開けました。そこには沢山の人がいて、楽しそうに雑談していました。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:29:54 ID:2C+mWXw8O
時間はまだ4時です。
『こんなに朝早く?』と思ったのですが、人がいてくれたという安心感がありました。
私がそのままロビーカーを通過しようと次のドアまで来ると、それまでのざわめきがピタリと止み、後ろから男の低い声で『おい!』と声を掛けられました。
それまでの不可解な出来事のこともあり、一気に恐くなり走って部屋へ戻りました。
部屋の前まで来ると、急いで暗証番号を押し、中に入りました。
札幌まであと数時間…。


354 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:33:30 ID:Y8kJOlCv0
続きに期待

355 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:51:46 ID:2C+mWXw8O
私は、時折誰かが部屋の前で立ち止まり、耳をドアに押し付けて様子をうかがっている気がしました。何となくそう思ったのです。
札幌駅で部屋から出るのは恐くてたまりませんでしたが、何事もなく車外へ出ることができました。
他の乗客達もみんな楽しそうに降りてきました。
沢山の人がいたので、ロビーカーにいた人達は発見できませんでした。
ホームの階段へ向かう途中ロビーカーの横を歩き、ふと中を見るとソファの上に手袋が片方だけ置いてありました。

その後は予約しておいたレンタカーで道央〜道東をまわり、5日目の朝早く帯広から飛行機で羽田へ向かいました。

ありのままを書いたので長文になり、大変失礼しました。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:23:56 ID:DU/lvTQV0
不可解っていうか、去年のクリスマスにあったばかりの実体験なんだが。

普段、俺の家族は仲が悪くて会話すらほとんどなかったんだけど、
その日に限ってなぜか、酔った親父からメールがあって
「今年も一年、頑張ったな。お母さんも誘ってカラオケでもいかないか」
とかナニソレwwwwwwイミフwwwwwwなメールがあった。
とりあえず無視するのもなんなので、「酔っぱらってんじゃねぇよ、バカ」とだけ返信した。

そして翌日、家に帰ったら警察から至急連絡乞うとのメモがドアに挟まっていた。
慌てて電話をすると「親父が心不全で亡くなった」という報せだった。
親父は持病とかもなく、多少の薬は飲んでいたんだが、これといってなんの予兆もなかった。
お袋に聞いても朝はいつもと同じように会社にいったらしい。

前日のあの誘いに乗ってれば、またなにか違ったのかもしれないのかな、と
日曜に四十九日を終えた今でも思う…。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:33:33 ID:BpfjoKKa0
これって時空のおっさんじゃない?
・人がいない
・おっさんに怒られる

なんか似てる

358 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:40:05 ID:LAVdjPg50
>>305
亀レスですが、ありがとう
自分の体験も後でまとめて投下しますね!

タクシーの運転手が・・・の話ですが
漫画家の山岸涼子さんが滋賀県(多分)で
面白い体験をした話を書いていました
(アシスタントから聞いた話だったかも?)
山を下っていると、何度も同じ場所を通っている様な気がする
わき水とお地蔵さん、と言うあまりない組み合わせに
何度も何度も遭遇し、時間はどんどん流れて行く・・・
と言う様なお話でした

たしか外国でも、夫婦そろって過去の世界に紛れ込んでしまい
夫が煙草を吸うと元の世界に戻った・・・と言う話が
あった様に記憶しています

これが時空のゆがみなのかな?
それとも何者かのの悪戯なのかなあ

359 :1:2007/02/14(水) 12:27:04 ID:LAVdjPg50
>>304,358です

何年か前の話
その日は友人と京都の嵐山まで自転車で遊びに行っていた
家から自転車で3〜40分もあれば到着した様に思う
途中から延々とまっすぐ進むだけの道で、迷う事はない筈
河沿いに緩くカーブしながら続く道で、河原側には高い建物もなく
遠くからでも嵐山名物の赤い橋を見る事が出来た

夕方、日が暮れて来たので帰ろう、と言う話になり
元来た道を自転車で走っていた
会話をしながら夕暮れの道を走り、道の中程まで来た
ここまでは順調だったと思う
来た時よりも時間がかかった気がして
「疲れたからペースが遅くなってるんかなぁ」と言うと
友人も「そやなぁ」と同意した。あまり恐怖心はなかった
後ろを振り返ると、さっきまで居た赤い橋がおぼろながらに見えるし
車道には少ないながらも車の通りがあったから

「こんな時間の事を逢魔が刻って言うんやろ」と友人が言った
「三つ辻でお化けに逢うんやっけ」「十字路ちゃうん?」
そんな話をしながら自転車を漕いでいた
そこから急に先に進んでいると言う感覚が無くなった
無くなった、と言うか、前に進んでいない様な気がした

「なぁ、なんか・・・変やない?」「何が?」「んー何がって言うか、何となく」
「逢魔が刻やもん」「怖い事言わんでや。全然進んでへん気、せーへん?」

360 :2:2007/02/14(水) 12:28:05 ID:LAVdjPg50
後ろを振り返ると、夕暮れの中で赤い橋がなんとか確認出来た
前方には道の終わりを表す信号がぼんやり見えている
(道の終わりには大きな交差点があって、左折すると車通りの多い大通りに出る)
「気のせい気のせい、疲れてるだけや」そんな会話をした

その時、なんとなく携帯の時計を見た
何時だったかは忘れたけれど、出発してから20分くらいたっていた様に思う
時計で見る限り、順調に進んでいる感じだった
その後、怪談話をしながら自転車を漕いだ

が、やっぱりなかなか大通りに繋がる道に到着出来ない
「やっぱ変やなあ。車も全然通らへんやん」と言うと
友人も「ほんまやなあ。この時間なら車通りもある筈やのにな」と言った
その後も自転車を漕ぎ続けたが、さすがに疲れて来た

「自分、煙草持ってる?」「うん、一服するか?」
道の横に自転車を止めて、友人が差し出す煙草を受け取った
煙草に火を点ける前に携帯をみると、さっきから殆ど時間が経っていなかった
「みてみ、おかしいわ。時計壊れたんかな」と友人に言うと
「自分auやろ?電波時計ちゃうん。携帯おかしなったん?」と友人もいぶかしげだった

ふと父の話を思い出し「なぁ、これってなんかに化かされてるんちゃうかな?」
と父の話を簡単に話すと、怖がりの友人は
「うわぁ嫌や!早く煙草吸って帰ろう!」と言った

361 :3:2007/02/14(水) 12:29:24 ID:LAVdjPg50
煙草を吸い終えると、逃げる様に自転車に跨がった
するとあっさり、いとも簡単に大通りへの道へ出る事が出来た
そのまま急いで自分の家まで突っ走った

おかしいのは、煙草を吸った後
それまで夕日で真っ赤だった空が真っ暗になった事
友人の顔まで真っ赤に染まる程の夕日だったのに
あっという間にあたりが暗くなったを覚えてる
これは「日が落ちるのは早いねえ」で済ませられるかも知れない
もう一つは家に帰って時計を見ると、1時間半以上経過していた事
大通りに出た時点で時間を確認すれば良かったけれど、それはしなかった
でも大通りから自宅までは、15分もあれば余裕でつく筈

自分たちは約1時間もの間、どこを彷徨っていたんだろう?
煙草を吸わなかったら、まだあの道を走っていたのだろうか?

そんな事を、時々思ったりする

長文で申し訳ない
自分の体験は以上です

362 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:29:04 ID:YIcJSEbSO
狐とかに化かされて道に迷った時は煙草吸うといいって昔からいうよね。

363 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 14:17:40 ID:pYR6kZ9+O
これからは花火の煙玉を持ち歩こうっと

364 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 15:22:03 ID:Y8kJOlCv0
>>363
湿気ったらドウスルノ?

365 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 15:44:39 ID:32V32nv+0
問題は、煙草を吸わないと、日ごろライターとか
着火具を持ち歩いてないってとこだなぁ・・・
吸わないのにタバコとライター持ち歩くのもうっとうしいし。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:24:31 ID:g8ddUpKK0
何か代用品はないのか

367 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:24:38 ID:4FIRsO/j0
>>365
その前にそんな事態に遭遇する確率はほぼゼロだろがw

368 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 17:04:22 ID:7g/6FDQ80
そういや吸殻を一盛り集めて水の入ったバケツに入れて一晩置き
その水を撒くとネコが寄ってこなくなるんだよな。
バス停あたりで吸殻拾って持ち歩けば寄ってこないんじゃないの?

369 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:17:52 ID:32V32nv+0
>>368
あー やっぱしケモノには、ヤニですかねえ。
モノノケの類にも、ヤニが効き目あるんだろうか。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:33:51 ID:P9Bk6ZN20
日本に煙草が入ってきたのが16世紀中ごろか。

それ以前はどうしていたんだろう。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:24:14 ID:igCg/jXR0
どうしようもなかったんだよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:30:20 ID:IZOfDkDc0
眉唾。眉にツバをつけて濡らすこと。
キツネは人を化かす際に相手の眉毛の本数を数える必要があることから
数えられないように濡らしてぺたっとさせる対抗策が用いられた。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:37:18 ID:igCg/jXR0
その説は眉唾ものだ。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:47:49 ID:1+Ebfwav0
それまでスレのクオリティ高かったのに、
>>373で一気に落ちててワロスw

375 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:51:25 ID:igCg/jXR0
(/ω\)ハズカシーィ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:03:56 ID:V4TpPcfPO
356<<
(;_;)カナシイユ

377 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:07:20 ID:V+UpRQTg0
>>355
何となく意味不明なところが気に入った。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:15:42 ID:OsBZ2BYJ0
中学にあがったころ、近くのものが遠くにあるように見えたり、
遠くのものが近くにあるように見えたりするようなことが偶にあった。
空間歪んでるんだなぁ、俺もやっとオカルト的なこと体験できたぞ!


と思ってたら、どうやら不思議の国のアリス症候群っていうれっきとした病気だったらしい・・・

379 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:22:16 ID:zvgxGTTG0
やっぱ、禁煙はやめとこ

380 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:24:26 ID:U2pD8IEb0
いや、しろよ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 11:18:54 ID:UZpyigEi0
>>378
スレあるよ

382 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:37:35 ID:LrP4PZaGO
>>368
テント張りのキャンプ・サバイバルの際には蛇避けになる
是非活用して頂きたい

383 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:35:14 ID:vpuG9n1tO
仕事で作業していた時の話です
業種は詳しく言えません
スマソ
てか、見ればそのまんまなんですが…
(^▽^;)



その日、仕事で会社の先輩と二人である小学校行ったんですよ
そこで、給食の台車等を運ぶリフト(エレベーターみたいなヤツ)を点検しました。

リフトは通常、人の乗り降りは出来ないので、階段を使って最上階(3階)から見てまわりました。

2階までは普通の校舎…

というのも、変な地形に建てられた学校なので、正面口や校庭は2階部分にあるんですよ(その高さが地面になっており、渡り橋で繋がっている)

どういう事かと言うと、崖っぷちに校舎があるので、裏口がもう一つ下の階になるんですね
(校舎を挟んで、地面が下がる)

だから地下に行ったと思っても、そこは崖下の一階部分なので窓があるんです。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:36:32 ID:vpuG9n1tO
で、続きですが、
2階に来たら、カゴ
(荷物を載せる箱の部分、エレベーターで言えば人の乗る部分)
を3階に送って2階の扉を開けるんです。
そうすると、カゴの通り道
…昇降路っていうんですけど…
それが、煙突みたいになってるので最下階まで見えるんです。

2階から見て、すぐ下の階の扉ともう一つ下の階の扉が見えるんです。

そしたら、普通は1階と地下1階かな、と

ところが、先輩は
ここ(の現場)は3停だから
て、言うんです。
3停…3ヵ所停止
つまり3階〜1階までしかないよ、と

だから、2階から見たら1階しか見えないハズなんです。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:37:40 ID:vpuG9n1tO
でも、校舎自体は地下階があったような記憶もあったので、記憶違いかな?と…

確認しに行きましたよ

地下廊下には両開きの扉がありまして…

で普通に入りました、俺…

夏なのに地下のせいか薄ら寒く、長方形の部屋
普通の木造の集会場?みたいな感じで、体育館が小さくなったような雰囲気…

やけに横に長い、校旗みたいなのが掛けてあって、紫地にトラの刺繍…
金色のビラビラ(?)が付いてました
それが印象的でした。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:39:27 ID:vpuG9n1tO
で、入口から見て右の壁のど真ん中にありました。
リフトの青い扉が。

でも、よく考えたらその学校のリフトは扉が赤いんですよ、全階とも。

まあ、ペンキ塗り直しとか、予算の関係とか色々あるんだろうと深く考えずにリフトの点検を始めました。

カゴを呼び、青い扉を開けると、いつも見ているカゴと若干違う…

しかし、入社したての俺は全く気にしません。
というか、気付くのに時間を要した。
(笑)

387 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:40:41 ID:vpuG9n1tO
そこで先輩が声を荒々しく立てて
もう、時間ないから!
次行くから部屋から出て!

振り返ると、先輩は入口で固まってる。

変なの、と思いつつ、その部屋を出ました。

まあ、窓からの陽射しもあって明るく、寒い以外は普通かな、と思ったんですが…

勘違いしてました。

正面口が2階にあるので、慣れてないと、1階が地下階に感じるんですよ

でも、1階だから普通に窓があるんです

青い扉のリフトがある部屋は、1階の下…

正真正銘の地下なんですよね

388 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:41:34 ID:vpuG9n1tO
1階に騙されて、全く気が付かなかったワケなんですが…
窓、あったら変ですよね?

その後、何ヶ月かして2度目に行った時は、1階より下の階に行けませんでした。

地下に繋がっていたハズの廊下は、何故か体育館に繋がってました。

何年も前の話ですが、未だにあの地下へは行けません。

携帯で長文失礼致しました。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:02:12 ID:U2pD8IEb0
窓があるから1階だと思ってたけど実はあるはずのない地下室ってこと?

390 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:53:05 ID:kFfYo8pW0
地下でも地面ギリギリに窓あったりするよな
半地下というか

391 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 22:58:32 ID:U30Nqdyi0
話がこんがらがって何が何だか良く分からなかったのは俺だけか?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:34:34 ID:z9pgF3U80
長文が書き難い携帯だからかも知れないけど
確かにこんがらがった。
書きようによっては薄気味悪い面白い話になってたかも。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:54:25 ID:wKQGbjj9O
携帯から失礼します。

結構前なのですが、桜の妖精?みたいなの見ました。道路の両側が、桜並木で、キレイだなと思いあるいていたら、10mくらい先にある、桜の木から、白くて少しぼやけてて、7、8m?くらいある棒人間みたいな人が出てきました。
顔とかはないのですが、すごく陽気に笑っていました。びっくりして、しばらく見てたら、歩き出したので追い掛けてみましたが、足も長いので、一歩がデカイ。頑張って走ったのですが追い付けませんでした。
見失ったあとも、しばらく???ってかんじでした。あれは霊?いまだにわかりません





394 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 06:32:15 ID:8/0tgNVmO
友人の話。幼稚園の頃、なんとなく庭に穴掘って遊んでいた。
10〜15センチ位掘ったら突然ぼこっと空洞に当たったように感じ、覗き込んだ。
そこには肌色の巨大な蛇かミミズのような生き物がズルズル這っていたそうだ。皮膚は生まれたての鼠のようなピンク色。
穴からはそのほんの表面しか見えず、波打つ体表を茫然と見ているとそれはいつまでもズルズル這い続けていたそうだ。
「大きさとしては何百両もある電車大のミミズが這っているような感じ」と彼女は言っていたが、誰か同じものを見た方はいらっしゃるだろうか?

395 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:06:49 ID:inzb+XlF0
いらっしゃるわけないだろ。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:20:27 ID:gKSvtHqi0
ありがちな話なんだけど、夏の修学旅行先での話。
二日目の宿泊先で、部屋の奴等と雑談してたんだ。
その部屋はベランダが付いてて、ドアを開けて風を入れてたんだ。
しばらく喋っていると、消灯時間になりドアを閉めて寝る事にした。
ドアを閉め、ベッドに座り窓の外を見ると、ベランダの手すりの上スレスレを光の球が横切っていった。

最初は下の道を走る車のヘッドライトかと思って何も言わなかった…。見たのも俺だけだろうと思っていた。
すると、部屋の奴が「何か横切ったよな!?」といい始めたモンだから、俺も「横切った!」と言い、
何かを確認する為にベランダに出て、下を見ると…ここは三階だった…。車の光なんて見えるはずが無い。
しかも、出るときは興奮していたから気づかなかったが、何故か閉めた筈のベランダへのドアが開いていた…。

部屋に四人いて、見えたの俺とソイツの二人だけ。未だに脳裏にその光景が焼きついている。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 15:01:04 ID:pAjUkgGV0
>>394
UMAスレに書いてほしかった・・・

398 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 16:10:28 ID:+U1W2EKd0
>>394
「大きさとしては何百両もある電車大のミミズが這っているような感じ」
この表現の意味するところが全く分からない

399 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:24:03 ID:DmVkCtFb0
たぶん太歳だな

--
ttp://dug.main.jp/sinma/ta.htm
中国において地中に住むといわれる怪物。「大歳」とも書く。赤い肉の塊のような姿をしており、
身体中に数千の目がついている。太歳とは元々木星(歳星)をさし、子(ね)の年には子(北)の方、
というように毎年、その年の干支と同じ方位に遊行し、12年で一周する。地中に住む太歳は
この木星の動きに合わせて木星のいる方向に地中を移動するのだという。土木工事などで
太歳が掘り出されることもあるが、放っておくと祟りで一族が死に絶えてしまうといわれる。
これを防ぐには太歳をすぐにもとの場所に埋め、工事を中止するしかない。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:41:55 ID:NLRVkIkI0
>>395
ワロタ

401 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:51:43 ID:8dcjOImg0
>394
「いらっしゃるだろうか」の語感ワロス

402 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:01:51 ID:8/0tgNVmO
>>397>>399
わかりにくくてすみません。目撃者である友人の表現をなるべく忠実に再現しようとしたのですが。
中国の妖怪のようなものなのでしょうか。
私はテレビ局で一反木綿?なら見たのですが、中国の妖怪は詳しくなくて…。教えて頂きありがとうございました。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:08:12 ID:XHQL+UJv0
一反木綿の話を書くんだ

404 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:22:46 ID:Gb5loeozO
さあ、早く

405 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:37:22 ID:3O/PoBK20
テレビ局で見たって?ちょっと不安になってきたw

406 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 07:54:22 ID:auhtwnZQO
遅くなりました
>>383です

内容的には>>389さんので合っています

携帯で駄文になって申し訳ないっす

仕事の都合上、小学校とか病院等はよく行くので、会社の人達は気にも留めてないようです。

もっとも7、8年前の話ですが…

俺以外の人の話もあるのですが、怖い系になるので…

ワープする小学生とかの話ですけど、普通に考えたらお化けですから(笑)

407 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 08:57:30 ID:R95ZBADS0
>>ワープする小学生とかの話

wktk!

408 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/02/17(土) 09:12:00 ID:SC36wThUO
そういう小出しの技術、どこで教わったの?
一行レスしかつかないよ

409 :>>406です:2007/02/17(土) 11:46:27 ID:auhtwnZQO
小出しというか…
(違ったらゴメン)

幽霊ネタは別スレかなと思ったのですが、要望あったら書こうかなって感じで…

それと、ぶっちゃけ携帯なんで
書きたいけど面倒っていうか…
(^-^;


とりあえず、話まとめておきます

適当に暇を見つけて載せておきます

よかったら読んでみて下さい

410 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:52:04 ID:NiI1mndj0
一反木綿と言えば、福岡の遠賀川には一反木綿よく出るよ。
大概通行人が複数いる時に出るので近所の人もさほど驚かない

411 :不可解体験 エニグマン:2007/02/17(土) 16:41:33 ID:yFRMShbq0
とぅッッッ!!

412 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:32:08 ID:GmaV0xbyO
以前他のスレに書いたかも知れませんが、テ○朝で働いてるときに見ました。アーク森ビルの階段をなんだか楽しそうにふわふわと昇っていました。
すごく気にはなりましたが、急いでいたので一分ほど眺めて終わりました。つまらない話ですみません。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 21:52:22 ID:uu/v+tOS0
一反木綿マフラーてあるんだね。
ちょっと欲しいと思ったけど現実的に考え直して買うのヤメタ


414 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:20:16 ID:41j+GpQr0
ええー一反木綿なら見たい

415 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:33:02 ID:XypxeD2YO
こんなにメジャーなそんざいだったとは・・・
空想上のキャラだと思ってたぜ>>一反木綿

416 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:47:10 ID:bRbAtQDY0
一反木綿て、フンドシみたいなヤツだっけか?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:23:27 ID:XypxeD2YO
そう
アラジンで言えば空飛ぶ魔法のじゅうたん
絶対に空想だと信じてた

418 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 04:32:29 ID:ENRx7TYx0
一反木綿とくねくねって同じ物なんじゃないかなあ、と思う。
くねくねスレでは、布のように見えたって表現もあったし。
「鬼太郎ど〜ん」って言う便利な乗り物的な一反木綿のイメージが強いけど、
本来の一反木綿って人の顔に巻き付いて窒息させたりする妖怪だよね。

>>413
一反木綿マフラー、欲しいなw

419 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 09:59:06 ID:9FavXZeW0
458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/30 10:03
バイト先の友達の話なんだけどね。
その子が彼女を助手席に乗せてドライブに行ったんだって。
夜の透明高速で。
結構スピード出して走ってたら、前方から白い布のようなものが飛んできて
助手席側のサイドミラーに引っかかったのね。風にまたたいてビロビロしてるんだって。
なんだ?と思って彼女に取ってくれって頼んだんだって。
それで彼女が窓を開けて、その布のようなものに手を伸ばした瞬間に
それがクシャクシャクシャって丸まってきて(チラシの紙をクシャクシャに丸めたように)
玉状になったかと思ったら、びっくりして八の字を描くような飛び方をして
すごい勢いで前方にピューっと飛んでったんだって。
バイト中にこの話を聞いたんだけど、最初は本当かよ?って感じだったのね。
でもその子にとってはつい先日の話で興奮冷め遣らぬって調子で話してたから
最終的には本当かもって思ったよ。
話を聞いたのは2年前ね。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 11:21:19 ID:BqtTkhI/0
ハンズに行けば、ねずみ男と一反木綿のコスプレ用の服が売っているよw

421 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 11:37:46 ID:gmF6NDQ/0
同人誌でよく地獄少女が股に巻いてる奴か。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 11:38:35 ID:pFFxEAcNO
一反木綿のバスタオルならこの前買った
コイツを竿の先につけてイタズラしてみようかな

423 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 11:42:51 ID:IGWhPOws0
+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

424 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:39:43 ID:Brs9kEYb0
>>422
竿の先につけてイタズラって・・・


デカいんだな

425 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/18(日) 15:46:06 ID:r+6NT6670
またたくって、はためくだろうw

>>424
長いんだろう、強風に煽られて折れたりして。
はっ、イタズラの意味が違うのか!

426 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:23:25 ID:uKP7aRxt0
低俗かつつまらん。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:53:32 ID:2mSGMmbGO
>>412ですが、自分が見たのは真っ白で大きさもちょうどシーツくらいでした。
初めは誰かが上の階からシーツを落としたのかと思いましたが、手摺りの10センチくらい上をほぼ人が歩く速度で這うように昇って行きましたので…。
仮に一反木綿と呼んでいますが、生きているシーツかも知れません。
何となく「楽しそうだな」と感じ、怖いとは思いませんでした。

428 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/18(日) 22:29:53 ID:r+6NT6670
>>427
出演のために局に現れたのかと思ったが
製作はフ○テレビだからなー。
テ○朝で目撃されたというのが不可解だな。

って混ぜ返してごめんね。
これだけ目撃例が多いのだからやっぱり実在するのかな。

429 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 06:36:37 ID:IVYyX7pu0
年末年始あった驚きの体験。
その日、私は締め切り迫った原稿を前にネタが出てこなくて困ってたんだけど、
ふと気付いたら、作業用の小テーブルの端に男の子が立ってこっちを見てた。
真夜中に、一人暮らしの女の部屋にいるという以外は別に変わったところもない子で、
ぽかんとしてる私に「手伝ってあげようか」って言ってきた。返事をしなかったから二、三回。
そのうち寝不足も手伝ってか、これがきっと修羅場の妖精さんなんだって思って、
「手伝っちゃだめ?」って質問にぜひ!って返事した。
だけど妖精、妖精!と半分おかしい人みたいに思っても、体育座りしてるだけで何もしてくれないし、
まあいいや、ほっとこうと思って原稿に向かった瞬間、
それこそ溢れるようにネタが湧いてきて、これはいい!と全部メモした。
それでもまだまだ出てくる。ついには原稿の裏まで使って書きとめて、ほっと顔を上げたら、
その子がじーっとこっちを見てて「本できそう?」って聞いてきた。
余ってたページどころかあと五、六冊ほどできそうで、嬉しさのあまりハイになって
「うんうんできる。いっぱい!」って言ったら、よかったってにっこり笑ってすうっと消えた。
これは事件だーって、同じように修羅場だった友達に電話したら、
ものすごく冷静な声で「いいから寝ろ」と言われて電話を置いた後記憶がない。
気がついたら午前十時だった。夢かと思ってテーブル見てびっくり。メモが全部あった。

二度目のびっくりは新年明けて、彼氏の実家に遊びに行った時。
アルバム見てたら妖精さんがいた。彼氏の子供の頃とそっくりなんだ。顔も髪型も。
私がじっくり見てたら「俺、かわいいだろー」って上機嫌なってたけど、さすがに言えなかった。
ただ、年末原稿かかりっきりでデートのお誘い何回も断ってたから、
寂しくって早く上がるよう手伝いにきてくれたのかな、と今は思ってる。
ちなみに私、そのアルバム見るまで、彼氏の子供の頃なんて見たことなかった。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 08:26:47 ID:EPXHt0as0
>>429

良いお話をありがとうございました。
ちなみにどのようなお仕事をなさっているのですか?
差し障りのない範囲で教えて下されば幸いです。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 11:27:54 ID:dLtbMPb80
>>430
こらこら、原稿の締め切りは仕事だけとは限らないぞw
大体、「原稿を描(書)いていることを修羅場」って言葉を使うのは、同(ry

432 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 12:43:49 ID:6ErCWaARO
>>430
「あと5、6冊」って言い方もな。
むしろ「ジャンルは?」とお聞きしたほうがいいかも。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 14:30:02 ID:UiDy1sQt0
カップリングの話などされると不可解な体験・謎な話を経験できるかも…

434 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 14:32:38 ID:T4Olwx1B0
むしろ不可解な人間、謎な性癖って感じ

435 :不可解体験 エニグマン:2007/02/19(月) 15:04:59 ID:UeFwLHf90
>>424
エニグマン キィイック!!

436 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 16:32:07 ID:zcn3jdjL0
待て、ひょっとしたら自費出版で純文学を書いてらっしゃる
小説家さんかも知れない

437 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 17:18:44 ID:cSRQOfa10
折角いい話なんだから、そこはあまり突っ込まずにおこうよみんなw

438 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:16:04 ID:5GhsqZ770
そういや、昔、小1の頃、腹痛で保健室行った時の事なんだけど

4時間目も半ば、保険の先生が
そろそろ給食だから
って、オレにトイレ行ってこいって言うのよ
で、トイレ行ったんだけど、あるハズのトイレの入口が無くてさ…

保健室戻って、トイレがないって言ったんだけど信用して貰えなかったな

で、再びトイレ行ったんだけどやっぱトイレが無い
諦めて保健室に帰ったオレは、
トイレ行ったけど出ませんでした
って言ったよ(笑)

ま、オカルトで有名な小学校だったんだけどさ、マジで…
4時間目にトイレいくと、便器から手が出てくるって
しかも、なぜか女子便所(笑)

オレが小3になった年に、あまりにも騒ぎになったんで
汲み取り式から、当時ハイテクの水洗便所に改築して…
しかも、男子便所と女子便所を入れ替えた
さらに問題の個室(手が出る個室)は、掃除用具入れになってました。
(汗)

オレ的には不可解な体験ですんだんだけどね

笑えるけどネタじゃないよ
マジっすよ



439 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:19:02 ID:5GhsqZ770
あ、オレがトイレ行きたいって言い出したんだっけかな?
ちと、記憶が曖昧です

440 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:51:59 ID:4sUcL5s90
>>438
何か出るって噂たつのは大抵女子便だな
オバケえろす

441 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:33:59 ID:KvgoyIOf0
>>438
いつ頃の話なんかな?
オレのガキの頃は汲み取り式に潜んでる変質者って(都市伝説割り引いても)いたから・・
オカルトじゃないかもしれんw


442 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:52:06 ID:aL4z8IcP0
>429
いいから寝ろ

443 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 02:12:53 ID:KzQ6nNb5O
俺よりも文章へたくそだから小説家ではないな、と素直に思いました

444 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 08:39:39 ID:+ZoAHnb50
余裕で>>444をげっと。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 09:24:41 ID:S1p0F6uk0
じゃ俺は>>445をゲット

446 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 14:10:57 ID:x677JZMm0
>>443
山田悠介というプロ作家を知ってるかい?


447 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:55:21 ID:BjTW0RZO0
>>446
山田悠介よりはマシじゃないか?

448 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:11:05 ID:+ZoAHnb50
ということはプロの可能性アリか・・・・。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 18:57:11 ID:zU9qKKAN0
>>441
汲み取り式に潜んでる変質者は十分オカルトだろ・・・

450 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:07:01 ID:+ZoAHnb50
>>449
水洗式に潜んでる変質者は更にオカルトだろ・・・

451 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:25:43 ID:weALfqmV0
>450
フロの排水管に潜んでる変質者はさらにさらにオカルトだろだろ・・・

452 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:29:02 ID:+ZoAHnb50
>>451
そんなのいるわけねぇだろ・・・


453 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:47:36 ID:9euNo2tF0
汲み取り式のひそんでいるのはスカトロだろ。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:33:15 ID:SYtIodgH0
まじ15年くらい大事にしてる犬のぬいぐるみがあるんだけど
俺が熱だしててふらふらしてて、ご飯を(ラーメン)床にこぼしそうになった
真下にそのぬいぐるみがあったんだけど、「ああやばい・・もうだめだ」
って思った瞬間、そのぬいぐるみが落下物を避けた。
それでぬいぐるみが汚れなくてすんだ。結構大きめで床が平で動くわけないのに

455 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:41:07 ID:SYtIodgH0
ちょっと日本語へんになったけど許せ

456 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:02:51 ID:+ZoAHnb50
(=ФωФ=)許すニャ

457 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:13:22 ID:zFJ4PKby0
>>454
十分怖いですよ。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:27:12 ID:ruo45fYtO
>>454
ぬいぐるみがよけたんじゃなくて、あなたが何らかの力で動かしたんだと思うな〜

459 :本当にありそうで無い話:2007/02/20(火) 21:30:00 ID:Uq1Cvm370
>>454
一体どんな風に避けたんだ??
コロンて倒れたくらいならわかるけど、二本の足を立ててすかさず動いたとか??

460 :454:2007/02/20(火) 21:44:45 ID:SYtIodgH0
状態はそのままでスーって横に動いた
怖いというより嬉しかった ごめんねごめんねと抱いた

ちなみに俺男

461 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:45:07 ID:vZtQ9Lu+O
そのぬいぐるみが喋ったら 楽しそうだな

462 :454:2007/02/20(火) 21:54:01 ID:SYtIodgH0
なんつーかここまで大事にしてるとぬいぐるみって感覚ないんだよね。
本当に生きてるみたいな気がする じゃ このへんで ノシ

463 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:58:33 ID:lC0YGKAF0
別にオカルトではないと思うんだが、
俺、今年入ってから近所の電器屋でバイト始めたんだけど、
なんか冷蔵庫ばっかり買いに来る客がいるんだよね。
冷凍庫ついてないような小さいやつなんだけど
俺が見ただけでも4、5台は買ってる。
何冷やしてんだろ。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:03:47 ID:QnFav9Vq0
発熱しているときにラーメンとは鋼の胃だな。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:06:18 ID:weALfqmV0
>>463 ……ビール?

466 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:16:28 ID:BkIedNs8O
>>463確か会社の指示で金渡されてそれで電化製品を買って、それを会社に渡せば謝礼金もらえるって仕事があったはず。


どういう仕組みで儲かる忘れた。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:51:00 ID:fBl+LwEW0
ヤフオク詐欺?

468 :463:2007/02/20(火) 23:04:27 ID:lC0YGKAF0
そんな仕事あるんだ…
若いのにそんな仕事してんのかあの人…
まぁ、実際本人に訊いてみなきゃわかんないけど

469 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:13:56 ID:qmG1m2rm0
>>454
男の子でそんなにぬいぐるみを大事にするって可愛いというか珍しいね
ぬいぐるみにも愛情が通じるのか
あと「ご飯を(ラーメン)」にワロタ
最初からラーメンでいいだろうw

470 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/21(水) 01:14:02 ID:cLRKGAn80
不動産管理の仕事だと
家具付き物件の場合店子さんに頼まれて
あれこれ買い足しに来てたりしたけどね。
ビジネスホテルの備品かも知れんな。

一度息せき切って来店して
テレビと洗濯機とエアコンと冷蔵庫を
今日の午前中に納品して欲しい
午後には新しい入居者が入るのだと言いつけられ
無茶ァ言うなと配送部と工事部の人間を
総動員して間に合わせたが。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:19:58 ID:flzqdktF0
冷蔵庫・・小さいヤツだろ?
アジア系パブの女用だよ


472 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:22:47 ID:v8SCN5Re0
氷つくれないしアイスクリームいれられないし
不便だろうになあ

473 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:55:27 ID:ZS6QYRWM0
不動産勤務の俺の事かと思ったわ。
ワンルームの備え付けでよくあるやつだろ?
ハウスクリーニングの時に付け替えるんでよく買いに行くよ。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:20:02 ID:lKP2j6ED0
>>464
「風邪ひいたときにはうどん」

「うどん好きじゃないからラーメンでいいや」
だったりして。まあ体力気力無い時に一番楽なメシ(お湯入れるだけ)だったからかもしれんが。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:35:01 ID:Q4MmhpND0
>>464
人によるだろ。お前の胃が弱いだけじゃね?↑の言うとおり湯いれるだけで食えて楽じゃん


476 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:40:51 ID:1rOEV0Ml0
>>454
そのぬいぐるみ実は魂が宿って、
こっそりお手伝いなんかしたりして、
活動中はなぜか身長1mに…

477 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 03:42:02 ID:cYvJ/ZwT0
ルドルフくん・・・(´;ω;`)

478 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:06:58 ID:dyTCHadQO
対外的な問題からフィギュアをぬいぐるみと呼ぶ独身男はここか!?

479 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/21(水) 06:36:33 ID:cLRKGAn80
>>477
すると454はオペラ歌手か。

480 :不可解体験 エニグマン:2007/02/21(水) 08:43:09 ID:U6WC8/240
>>478
エニグマン ビイイィィーンム!!

481 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 22:59:07 ID:8ESArSSJ0
冬の間、寒い時は高校生の時に使っていたカーディガンを羽織っている。
適度に暖かく重宝していて、毎年着用していた。

しかし、つい先日ある異変に気が付いた。
ずっとあったはずのポケットが無くなっていた。
自分では、ポケットに物を入れていた記憶があったし
便利だなぁと思っていた。だが痕跡が何も無い。

高校時代のアルバムを見返し、生徒手帳も確かめたが
残念なことにカーディガンに関する物がなかった。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:40:17 ID:VNFWmC5l0
自分が小学生の頃の話なのでかれこれ20年程前の事ですが…

学校で「オバケ電話」という話がありました。
その電話番号にかけて、コール音がなるとすぐに切っても着信が返って来て
それに出て電話の向こうの声を聞くと死ぬ…

そんな内容でした。

実際試してみたら、本当にすぐに着信が来てしかも着信音が
「ジリりリリリリリリリリリリリ…」
と普段とは全く違って火災報知器のようにずっと鳴りました。

当然びびった自分は電話に出るなんて出来ずに、受話器を取ってすぐに切った所
それ以降はかかってきませんでした。

同じような事をご存知の方はおられませんか?
確か番号は1と8の組み合わせで3桁ぐらいだった気がします

483 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:36:13 ID:SG6Wc9Pd0
>>482
それって回線確認用かなにかの番号じゃなかったっけ?
子供の頃同じくお化け電話って呼んでて流行ってたけど

484 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:43:22 ID:86ofebfm0
>>482

114。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:54:33 ID:Eg6sBw4v0
そういえば昔、バスに乗ったらおじいさんとおばあさんが
どうのこうので、乗客が全員死んでるとかなんとかって話があったな2chで。
その話書き込んだ人が死んで、その友達が手がかり探しにまた2chに
書き込んでたらしいけど。詳細忘れた。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:01:43 ID:5tCmxUXx0
なぁ、おまいら子供の頃の記憶(幼稚園くらい)って自分目線?
俺の記憶ってほとんど俺を外から俺が見てる記憶なんだよね。
まぁ、オカルトではないかもしれんが友人は自分目線っていうから気になってるんだ。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:02:36 ID:RpXHgmMg0
>>485
もしかしたらこれ?
ttp://syarecowa.moo.jp/3/860.htm

488 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:05:29 ID:Eg6sBw4v0
あぁ、それそれ!やっぱりネタなのかなぁ。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:11:55 ID:RpXHgmMg0
>>488
ネタかもね。 コピペだけど、
232 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 13:21:25 ID:Y1FcgIhlQ
バス事故の話をググってたら2ちゃん系blogのコメントにこんなん見つけた
Posted by うんこ at 2005年07月04日 02:15       
とあるチャットのグループで前に流行ったことがある。
年単位の間隔を空けて散発的に発っせられた記述を総合すると面白い話とか、
すごい事件とかになるという情報の固まりを書くのが。

スケジューリングソフトを使うと結構簡単にできる。

ひょっとしたらヒサルキなんかもこの類のものかも知れない。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:26:29 ID:5goCqCVW0
>>486

俺は部分的程度に外から目線だったかなあ?
ちなみにビートたけしも外から目線だったって言っていたよ。
彼の場合はかなり成長した後もそうだったと思う。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:39:06 ID:5tCmxUXx0
へぇ、それってなにか番組で言ってたの?
外から目線ってなにか意味あるのかな

492 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:41:58 ID:5goCqCVW0
確かエッセイか何かだったと思う。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:01:55 ID:fmP7r/x60
うわ、俺今でも8割がた外から目線
なんかが未成熟な気がするな

494 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/22(木) 03:03:02 ID:br1yjhnTO
高校の友人で本当に謎なんだが、ある日テレビでブラピの「セブン」をやったのよ。そんで寮だから、消灯時間が来てラスト10分前で終わった訳よ。
んで俺は見た事あるからオチ知ってるけど、友人は知らない訳よ。そんで「オチどうなん?」
って聞くから「ありゃ宇宙人がやったのさ!」とか冗談言ってたらブチ切れて、「ああ解ったよ!もう!」
んでいきなり携帯で電話しだしたんだ。相手が出るなり、「おい映画のセブンってあるだろ?あれの結末調べろ今すぐにだ!解ったな!」んで、相手の返答もなしに電話切る訳。

そしたら5分後くらいして電話が掛かって来て、その後笑顔で「ああ〜そう言うオチねW」って喋りだす訳よ。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 03:08:00 ID:GQutvs/P0
>>494
確かに不可解だけどさ・・・そういう事じゃないだろ。

496 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/22(木) 03:19:15 ID:br1yjhnTO
んで俺が「今話してたの誰だよ?」って聞いたら、「お前には関係ない」の一点張り。
まあ良くある事かも知れないが、それが何度もあった。ある時はMMORPGにハマってると言ったら、「何やってるの?」んでまた適当な事言ってたら、
「ああそう。解ったよ」んでまた携帯で電話する訳。すると次の日には俺のキャラや入っているギルドとか全部事細かく喋るのよ。
ある時なんか「明日妹さんの誕生日だろ?プレゼント買ったのか?」とか明らかに教えてない事をペラペラ喋る訳よ。

「何で知ってるんだ?」
「いいじゃないかそんな事。ただ素性の知れない人とは仲良く出来ない達でね。」
とか何これ?盗聴器頭に埋め込まれたと思った。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 04:34:00 ID:GQutvs/P0
正直スマンかった。
だ、だ、だ、だけど長文はテキストとかに纏めて書いてから書き込む方が良いと思うんだな。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 04:48:05 ID:3LkogagcO
被虐待児なんかも外目線(という名前じゃないけど)になるから
それ特別不可解なことでもないんだよ

499 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 07:38:42 ID:A8ZvLrUNO
>>481
カーちゃんが洗濯して縮ませてしまい、ソックリなやつを買ってごまかした…
とか

500 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 07:47:48 ID:5goCqCVW0
>>499は頭はいいけれど夢がないね。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 08:28:55 ID:CkZO5yUr0
>>494 496
種明かしは簡単だな。
494の話を総合すると、その友達は494の情報を高圧的に調べさせる
ことが出来る立場になっていたって事だろ?
っつーことは、494のプライベートまで気付かないうちに
調べられる人間、つまり494の身内が友人の召使いか奴隷なみに
扱われていたってことだ。
そこまでする理由は、当然性奴隷だろうな。
となると、母親か妹って事になるけどゲームの内容なんて母親には
調べられないよな。それに妹の誕生日のこととか言われたんなら
十中八九、494の妹がその友人にレイプされるかなんかして
マゾ奴隷として調教されてたんだろうな。
理由は、494がちゃらんぽらんな誤魔化し方をするとかして小馬鹿に
したような態度を取るので、その仕返しってところか。

謎が解けて良かったね。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:05:41 ID:5goCqCVW0
良くないだろ。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 10:21:53 ID:ygaMAgO80
>>501
卓越した性奴隷推理にモッキしますた(`・ω・´)

504 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:02:13 ID:UJzP8SwH0
樫の木?

505 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:04:57 ID:5goCqCVW0
それはモック。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:28:08 ID:cfkzeMSb0
つオヤジか!

507 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:29:54 ID:5goCqCVW0
みなしご?

508 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:17:46 ID:tXz5DF6Y0
レミだっけ?


509 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:05:14 ID:5goCqCVW0
これはハッチ。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:06:14 ID:5goCqCVW0
じゃあ最後だからね?
    ↓


小さなバイキング?

511 :自信ない:2007/02/22(木) 13:27:18 ID:UJzP8SwH0
ビッケ

512 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 16:14:32 ID:aA2vwlbxO
電話で思い出した。
小学校のそばの公衆電話が壊れてて、掛けようとして受話器を耳にあてると
「ぎゃああああ!」
って女の断末魔みたいなすごい悲鳴がきこえる。
ただの故障と思うがはじめはマジびびりました。


513 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:47:47 ID:F2nuJ1Fa0
>512
オチで「ただの故障と思うが」と多少、期待を持たせるなら、前の文に
「公衆電話が壊れてて」と先に〈リアルでの本当の結果〉を書かない方が
いい。                           
                                       (俺にも「夢が無い ツッコミ」くれ)

514 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:47:15 ID:LTSUUmrG0
夢は無いが野望はあるな。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 00:21:02 ID:czKwAaHsO
「壊れてる」以外のどんな可能性があるか考えたら恐いジャマイカ。
それともそんなイタズラって可能なの?
ふつーの街中にある公衆電話なんだが。ちなみに場所は東京都杉並区です

516 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 00:38:51 ID:uDp8pl490
>>481
うちはそっくりな紺のカーディガン3枚ある
姉の学校指定のと妹のとおばあちゃんが買ってくれたの
どれも微妙に違うんだけど一度間違えたらずっと間違えそうな感じ
そういうんじゃないのかなあ?

517 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:16:38 ID:LHIk6hrGO
>>516
知ってるか?
ここはクイズスレじゃねえんだよ
なに勝手に推理してんだ

518 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:22:45 ID:sqrD3u1a0
なに勝手に苛立ってんだ ?w

519 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:26:49 ID:sqrD3u1a0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
漏れが推理するに>>517はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◇ ソン・スンホン Song Seung Heon Part87 ◇ [海外芸能人]


520 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 03:11:33 ID:LHIk6hrGO
苛立ってる奴には気づかなかったな
ちょい遡って読んでみる

521 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 05:25:44 ID:wInBmZvcO
苛立ってるのはおめぇだろw

522 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:49:31 ID:PP60imAv0
>>518
きっと>>517は今日から生理なんじゃないかな?
と勝手に推理してみる。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 09:47:45 ID:ebDGnmxq0
おまいらな、だから他板でこんなふうに書かれちまうんだよ。

914 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/02/22(木) 22:20:12 ID:bqgSreXU
オカルト板
幽霊否定派vs肯定派の言い合いが煩いと思われがちだが、
本人たちは結構ネタ感覚で楽しんでいる。
むしろ根が真面目な人間が多いからか、各スレそれぞれ、決まりごと関連の
言い争いが酷くなることがある。
だが、そんな最中でも一つ興味のある話が投下された途端、
一気にスレは良スレになる。

要はみんなオカルト中毒者なので、ネタが切れたら荒れるが、
ネタさえありゃニコニコなんだな。


行ったことのある板の適当な感想 4枚目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1163827670/l50


524 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:00:59 ID:6Zz/LQSo0
>むしろ根が真面目
誉められてるんじゃねぇの?
と好意的に受け取っておこう。

525 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:01:38 ID:cSiIb+oUO
住人全員で夢見ても…
酢入りする人くらいはいいだろ
「〜に決まってるだろカス」とか決めつけ出すと不快だけど

526 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:40:16 ID:un6v/k9c0
スレ名がオチだったんじゃないの

527 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:51:32 ID:gwcI6U5X0
誰に言っても信じてもらえない(っていうか、内容が内容なので2,3人にしか言ってない)んだが
部屋の壁におっぱいが生えてきたことがあった。
深夜、バイトから帰ってきたら、アパートの部屋の壁におっぱいが生えてた(片方)。
一瞬、普通に思考停止したが、ビビりながらも近づいてみたら、
壁に穴が開いてて隣の部屋から、とかそういうんじゃなくて、普通に生えてた。
モノがモノなんで恐る恐る触ってみたら普通におっぱいだった。
しかも乳首とかも触ってるうちに硬くなってくるのね。
温度も人の体温っていうかおっぱいそのもの。
触ってるうちに興奮してきちゃって擦りつけたりしながら一発ヌいて寝たんだけど、
朝起きたら跡形もなくなってた。
不思議な体験なんてそれ一回きりだし、すごく不可解。
なんでおっぱいなんだ。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:56:56 ID:QDD1Bpoi0
おしい、腕が生えてたら星新一

529 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:37:41 ID:NdC1m1ot0
男心ってすげー

530 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:22:57 ID:H8vTuj1a0
多分次は527のマラがどこかの部屋に転送されるんだよ…

531 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 19:28:16 ID:93ApBImm0
そんなマンガあったなー サガノヘルマー

532 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 19:52:25 ID:p1DCnD8u0
童貞の一念おっぱいをも生やす

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:12:21 ID:0hTUlIdTO
うーん、先まで部屋から鈴の音が聞こえてたんだが、なんだろ?

すれ違い?

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:14:09 ID:/xNqmla/0
すれ違いでもないが
多分トナカイだろう。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:23:11 ID:Yj9xpiguO
数学の問題でまちがったから消しゴムで消した。適当に消し終わってシャーペン持とうとしたらシャーペン無かった。机のまわり、部屋の仲さがしても無かった。
??(´Д`;))カミカクシ?

536 :sage:2007/02/23(金) 21:27:37 ID:pT052L5Y0
紙はあるんだよね?

537 :533:2007/02/23(金) 21:52:36 ID:0hTUlIdTO
534
トナカイなら、いいなwww

今先、いきなり目覚まし時計のが鳴ってすぐきえたのだが、タイマーは七時に設定してあるのに・・・なんか、考えるとこわいので寝るww

538 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:57:12 ID:OEAMxqvn0
ある日曜の朝の出来事なんだけど午前中に子供が遊びに出かけて
行ったのだが鍵は持ち歩かせていない(間違いない)のに、子供が
帰宅した時はチャイムを鳴らし「鍵開けて〜」と・・・・
誰が鍵締めたのだろう。我が家のプチミステリーでした。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:03:48 ID:LGyk15AnO
うちの親はコンビニで働いてるから、廃棄とかもらってくる。
からあげ君はビニール袋にまとめて冷凍庫に入ってたんだけど
それ見て何故か新製品でた?って親に言ってたんだよね。結構量あるし、ビニールで透けてるんだけど、新製品のパッケージは埋もれてて見え無かった。


何で分かったんだろう。


駄文、長文ごめん。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:08:49 ID:7Yb+TcYh0
学校での話なんだが、トイレに入ったら
掃除道具入れの個室のドアの下の隙間から
明らかな髪の毛の束が出てた。しかも長くて柔らかそうな女の。
驚いて友達のところに走って必死に訴えたんだが
誰も信じてくれなかった。怖くて再確認もできなかった。
数日後おそるおそる行った見たら何も無かった

541 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:18:03 ID:CZYblEPJ0
エクステ?

542 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:22:35 ID:XvwezdIc0
>>394
どうみてもモグラでらっしゃいます。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:33:01 ID:9mVi3zxg0
私の住んでいた町の話なんだけど、
私が小学校のとき、学校の帰り道の道路から山のほうに
コンクリート(アスファルトではない)の坂道があった。
いつも通るとこだから気になって学校の帰りに登ってみたんだけど、
50メートルくらいあってそこを登りきると
草原になっていて、真ん中に廃屋があって、
坂の上りきったとこに狛犬が対で置いてあった。
夕方だったから怖くなって急いで帰ったんだけど、
上に行ってもそれしか無いのに坂道には10メートル間隔ぐらいで
木製のだけど、街灯があって灯りが点いていたのが不思議だった。
今思うと税金の無駄だよね。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:39:45 ID:FdnwLAhAO
>>543
なんか言ってるか解らん!


545 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:53:09 ID:jwg9VnBw0
>>527
もっと下が壁に現われたら使ってみる勇気、ある?

546 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:15:16 ID:AruaJTVLO
お互い好きだった(と思う) 彼女と離ればなれになって2年後ぐらいにある日、フッと「あの人元気かな…」って言葉が頭をよぎった。
なんだろと思い、しばらく考えて彼女の誕生日だった事を思いだした事がある。


…これ書きながら、少し泣けてきた

547 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:27:51 ID:/xNqmla/0
>>543も何が何だかさっぱりだが、
>>538がなぜプチミステリーなんだか分からん。
漏れの読解力に問題があるのかな?
しかし>>546

>>お互い好きだった(と思う)

という部分はすご〜くよく分かるんだよな。
「うんうん、あるある」っていう感じ?

548 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:49:54 ID:pA0WRW+e0
>>540
ヘアコンタクトのサンプル

549 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:26:58 ID:oSP+EaSf0
>>543
廃社になってるのに、参道に灯りが点いてて怖かったって事?
坂の上でどん詰まり、原っぱ、廃屋と危険要素が3拍子揃ってる
わけだから、PTAかなんかが市や地主に言って、防犯のために
点けさせてたんじゃないかね。多分だけど。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 05:16:12 ID:8Zb8Am2nO
>>547

なんで>>539
「長文」にはつっこまないのさ?

551 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:45:53 ID:sJruGF+W0
>>547
誰も施錠してない筈なのに鍵が閉まってた、って事だと思う。
子どもは窓からでも出たんじゃないのかな。

552 :527:2007/02/24(土) 11:32:56 ID:QVgyjaVl0
>>545
多分使わないと思う。
おっぱいだからなんとなく触っちゃったのであって
なんとなく入れちゃうっていうのはないよ、多分。

それにしても、あれは良質なおっぱいでした。
俺の中で一位二位を争う気持ちよさ
(そんなたくさん触ってるわけでもないが)。

あ、エロネタで気分悪くした方はスマン。
ROMに戻ります。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 13:17:16 ID:UOCHgrk20
>>552
お前っていい奴だろ!!

554 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:04:15 ID:iFfKs/4e0
このスレに投下しようとメモ帳に書き、いざ投下・・・と思ったら。
エラーが出て書き込みできない。
他のスレには普通に書き込めるのに。

要するに、ここに書き込むなって事だよね。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:04:55 ID:7wQjAd+p0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

556 :554:2007/02/24(土) 15:05:18 ID:iFfKs/4e0
そして、関係のない事はあっさり投下できた。
嘘でしょー? さっきから何度もためしたのに!
霊能者の言うとおり、他言できないんだこれ・・・

557 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:08:13 ID:reZLxaLiO
少しずつ縦読みで投下

558 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:15:01 ID:XaiIn+oqO
>>556そんなこと言うから>>555君だと思っちゃったw

559 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:24:19 ID:by5cd/9X0
改行が多かったとかそういう下らないオチはないよな?

560 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:30:17 ID:pUpO/ah/0
>>556
>霊能者の言うとおり、他言できないんだこれ・・・
なわけねーだろw
つまらん嘘までついて盛り上げる必要ない。

561 :554:2007/02/24(土) 17:30:25 ID:VCNsnJzc0
ないない。

夢と現実が妙にリンクした現象(予知夢とは違う)で、
霊能者に見て貰った事なんだけど。
他言するなとは言われなかったが、その霊能者には
「関わり合いになりたくない」と言われてしもた件。

・・・てのを投下しようとしたのだ。まあそのうちに。


562 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:48:05 ID:qHMt0DXA0
家は昔質屋だった、と言ってもじいちゃんが 17歳の頃までだから私は話でしか知らないのだけど結構
面白い話を聞けた。

「人魚職人」
「おぉーい喜一」釣りから帰ったばかりの喜一を店から誰かが呼んだ、この声の主は「トチロウおじさん
!?」親父の友人の変人学者だ。「面白いもん見せてやるよ」シシシと笑いながらおじさんは木箱から何
かを取り出した、中から出てきた物に「人魚!?」喜一は大きな声を上げて驚いた、それは大根ほどの大
きさで頭は人型、下半身は魚の人魚のミイラだった。
「なーすげーだろ?港町で異人をたまたま助けた礼に貰ったんだ」何故こんな物を感謝の気持ちにした
のだ?と普通は思うが喜一には大方トチロウがこれを欲しがったのだろうと推測できた。
話しがトチロウの武勇伝に変わろうとすると「で、この紛い物を俺にどーしろって言うんだ」帳簿を書き
ながらまるでおじさんの話しにも人魚にも興味がない様に親父が言った。「えっこれ偽物なの?」喜一が
目を開いて親父を見る「あたりめぇだろ猿と鯉を繋げた物だ、干物にすれば繋ぎもめだたんからな異人
にはこう言った物が売れるんだ」親父の言葉を確かめる様にトチロウの顔を見上げるとトチロウは肩を
すくめて「残念ながら偽物だ、だけどこういう精巧な作り物は俺は芸術だと思うんだよ」とそう言ったが、
芸術に興味のない喜一には残念でしかたがなかった。
トチロウは人魚を実家に持って帰ったが気味悪がられ根無し草なトチロウは置き場所に困り結局家へ
持ってきたのだった。「頼むよ、預かっててくれ、気に入ってるから売りたくは無いんだ」懇願するトチ
ロウに親父は少し考え、人魚を手に鑑定をするかのようにまじまじと見だした。「…おっおい売らない
からな」心配そうにトチロウが言うと親父は変わった条件を出してきた。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:49:22 ID:qHMt0DXA0
「この人魚の職人を調べて見ろよお前好みな事が解るかもしれんぞ、俺も少し興味があるからな、何か
解れば話しを聞かせろよ、それが条件だ」こんな素っ頓狂な取引にトチロウはまじめに腕を組んで考え
た「最近は暇だしな…俺好み…」悩むトチロウをよそに親父は人魚を片づけ出す。「解ったいいだろう、
しかし全く何にも無かったら蔵の商品を一つ貰うからな」そう言い捨てるとトチロウは親父の返事も
聞かず店を飛び出して行った。親父の口から「好かん」と言う言葉は出なかった、が親父がこんな事を言
うときはかならず何かあると知っていた喜一はトチロウを心配した。
トチロウは港を歩き回り数日後、何とか人魚職人を捜し出した。雨が降っていても宿も取らずに傘もさ
さずに聞いた住所の家へと直ぐさま足を運ばせた。が家主は留守、不用心にも鍵がかかっていないのを
いい事にトチロウは早速家の中を調べだした、もし見つかりでもしたら大事だと言うのにトチロウの
余裕っぷりは場数を物語っていた。
家には細工に使う道具、猿の干物やら薄気味の悪い物が山ほど出てきたがトチロウ好みの謎は見あたら
なかった。それもそのはず、探している本人が何を探せば良いのか解らないのだ。
「ふー」と一息つこうとしたときだった「て…ててめぇ何もんだ」後ろから太い男の声、振り向くとトチロ
ウに庖丁を突きつける男が立っていた「少し見ていたが物取りじゃ無さそうだが…せせせ政府の人間か
?」男はトチロウを前に落ち着かない様子「おいおい俺が政府のお偉いさんに見えるか?それにたかが
人魚の偽物ごときで訴える人間もいねぇだろぅ?」トチロウはまるで刃物が見えていないかの様にへら
へらと笑うと男はトチロウの姿がそんなにひどい物だったのか上から下まで見定めると「見たところ丸
腰だな」そう言って庖丁を下ろした「じゃあ一体人の家のガギを壊してまでの用ったぁ何だ?」「鍵?鍵
は知らねぇが…ええっと無病息災に効く人魚様を買いに来たのよ」トチロウの適当な答えに「ウチは出
荷はしてるが売りはやってねぇ、周り近所にも人魚細工の事は言ってない。お前何処かの港町の商人か
らここを聞いて来たんだろう?何故そこで人魚を買わずこんな町はずれまで来た?第一お前が家を詮
索している間から人魚は足下に転がっていただろう?」

564 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:50:32 ID:qHMt0DXA0
また怪しまれ、刃物を前に出された、殺すつもりならとっくに刺していると解っていたトチロウにとって
刃物は効果が無かったが、ここに来た理由をどう言えば信じてもらえるのかを首をひねらせて考えていた。
この状況で余裕さえ感じるトチロウの物腰に男の方が内心怯みかけていると「えーっとあれだ、こんな
安っぽいのじゃなくて御利益があるいいヤツが欲しかったんだよ」また適当に答えたのだが以外と確信
を付いたのか男がピクリと反応した。トチロウはそれを見逃さなかった「あるんだろう?とっておきの
が?」相手の顔色を伺いながら話しを作って行った「聞いたんだよ御利益がある特別な人魚の話しを…」
男はトチロウの話しを聞き終える前に庖丁をトチロウに振りかざしたかと思えばそのままトチロウの
後ろへ行き沢山の人魚細工の中から一匹掴むとそのまま抱えて窓から逃げ出したのだ。一瞬何が起こっ
たのか解らなかったが慌ててトチロウは後を追った、雨の中どれだけ走ったろうか、男がドロに滑り派
手に転んだ、すかさず取り押さえようと男の腕を掴んだとき水溜まりに転げ落ちた人魚細工が跳ねた
のだ、まるで喜んでいるかの様に水溜まりの中へ潜って行ったのだ。
トチロウは自分の目を疑ったが直ぐさま横たわる男を飛び越え泥水の中を手探りで探していると「わぁ
ぁぁ」後ろで男の叫び声がした、振り向くと誰もいない…さっきまで男が転がっていたのにどこにもい
ない、周りはただっ広い畑で隠れようがないのだ。
人魚細工も男も消え、土砂降りの中トチロウただ一人がぽつんと立っていた。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:51:10 ID:qHMt0DXA0
手がかりを無くし、聞き込みも虚しく途方に暮れトチロウは帰って来た。トチロウの話しをあらかた聞
くと「ふーんなるほどな、そいつが俺を呼んでいたのかもなぁ」のんきにキセルをくわえながらそう言う
親父に「おい、本物の人魚なのか?どーなんだ?」とトチロウは親父に言い寄った。「どうと言われてもな、
俺はお前の細工物から禍々しい移り香を感じただけだからなぁ、本物だったんじゃねぇのか…」適当な
親父の答えに不満なのかトチロウはブツブツと考え込んでしまった、親父の中では何か納得出来たのか
すでにこの話にはもう興味がない様に「木を隠すなら森の中…人魚を隠すなら……」と一言言うと腰を
上げ仕事に戻ってしまった。「だけどそれじゃあ逆効果じゃねぇのか!?」親父を追う様に席を立ちあー
でも無いこーでも無いと、いつもの二人の会話が延々と続いたのだった。

こうしてトチロウの人魚細工の事はすっかり忘れられ、「武者事件」まで人魚細工は蔵で埃をかぶるのだ
が、その話しはまたの機会に……


どうも孫です、やっと乗せることが出来ました。なかなか言葉がまとまらず(鮮明に書くとものすごい
長文になる)遅くなりました。
長文おつき合い戴きありがとうございます。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:11:26 ID:reZLxaLiO
久しぶりの投下キター!

567 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:01:39 ID:jCTwPAGwO
トチロウおじさん久しぶりだなー
孫さんオモシロかったー(^^)/ありがと

568 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 23:16:04 ID:XaiIn+oqO
孫って人なんで小説書いてるの?

569 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 23:54:15 ID:5/UF0JiK0
>>568
無粋な奴だな

570 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 00:22:31 ID:dpN4DVJZ0
ちょっと不思議な体験です。私の妹の話なんですが・・・。
ちなみに私→高校生 妹→中学生 です。

妹が学校帰り、家の居間で友達と遊んでいました。居間からは玄関が見えません。
夕方の4時くらいでしょうか、ドアの開く音と、「ただいまー」と言う「私」の声が聞こえたそうです。普通に私が帰ってきたと思った妹は、「おかえりー」と返事をしたらしいです。
そのまま「私」は居間には入らず、階段を上がり2階の自室へ行ったそうです。
つまり、妹は「私」の姿を見ていません。でも声がしたのは事実で、妹の友達もしっかり覚えていました。

結果から言うと、私はその時帰ってきてません。4時ごろには、まだ学校にいました。
友達が帰り、妹が居間にひとりになった5時ごろに帰ってきたんです。
すごく驚かれました。「さっき帰ってきたよね!?」なんて言われました。

部屋に行ってみましたが、なにも変わった様子はありませんでした。
いまだによくわかりません。少し怖いです。

長文&ややこしい&意味フな文章すみません!!

では・・・・






571 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 00:57:28 ID:Z4OPvnk7O
>>570は4時ごろ学校で「早く帰りたいな〜」って思ってたり、
帰宅後の用事の事を考えていたんじゃない?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:25:05 ID:pe0kW2SZ0
>>538
密室にされたってことでOK?
空き巣が潜入してたとか??
結構恐いかも。


573 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:31:02 ID:VatEDaLG0
昔 消防低学年の頃に虫が大好きで大好きでしょうがなくて
七夕のお願いで「虫さん達とお友達になりたい」と書いた。
それを書いた翌日の夜(夏だったから布団かけずに寝てた)に
左足がすげーーーーくすぐったくて見てみたら謎の影が俺の足に
群がってた。。びびって電気つけたらゴキブリ、カマドウマ、ムカデ
蜘蛛、コガネムシ等が群がっていた・・。それ以来虫が大嫌いになった

もちろん虫もそれ以来寄ってこなくなった

574 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 06:52:13 ID:uVLIo98t0
>>573
神様手加減なしか。…好きっても限度があるよね。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 07:46:28 ID:SAgpz0VI0
子供のころ違う部屋にいても外で遊んでいても
居間のテレビがついたら分かった。
今はもう分からなくなってしまった。

あと、小学校のころ毎晩見る同じ夢があった。
同じといっても毎晩少しずつ変わっていくんだけど、
商店街の夢で毎晩シャッターが閉まる店が多くなっていく。
一週間後ぐらいに夜更かしした日があってその日は夢を見なくて
それを最後に商店街の夢はみなくなった。
最後の日で八割ぐらいの店が閉まってたと思う。
夜更かししてなかったら何処まで店が閉まってたんだろう。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 09:12:27 ID:vmtG1eYb0
>>575
テレビの音は、不思議でもなんでもなくごく普通のことです。
子供のうちのは聴力の幅が大きいのでピーンという高周波が聞こえる。
大人になるにつれて聴力の幅が落ちて聞こえなくなっただけ。
これを利用して今では、店の入り口にたむろする若者を排除するため
若い人にしか聞こえない高周波のノイズをコンビニの入り口に
大音響で流してる店まであるくらいですよ。(成人した人には全く聞こえない)

577 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:30:56 ID:lW1ltLzO0
>>576
30過ぎたオサーンだが未だに普通にテレビの電源、分かるんだが?w
主電源だけ付いているスタンバイ状態か、主電源も切れている状態か、
そのテレビがある部屋に入れば分かる。
なんか「音」ってのじゃないけど空気がピーンとした感じがする。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:59:22 ID:uaq2M+OAO
>>577
大人になっても聞こえる人は多いよ。
自分も聞こえるし、この話題は散々キシュツ。


579 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 15:02:13 ID:gFJcXtEZ0
若い人にしか聞こえない周波の携帯呼び出し音とか話題になったよね。
その時も「聞こえる」という大人は数少ないけどふつうにいた。
こういうことは個人差があるし、平均値からはずれる例外の人ってどんな場合もいる。

空気がピーンっていうのは要するに音だろう。空気を振動させるのが音。
>>577は単に、30過ぎてもそういう聴力があまり衰えてないってだけだと思う。
30も過ぎてればそれくらいの理屈はわかりそうなものだが?

580 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 15:32:06 ID:67/fdOpy0
虫さん達とお友達になりたい

581 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/25(日) 17:31:27 ID:WfbbXr3z0
タマタマの中にいっぱいいます。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:44:04 ID:IWsiyqtz0
女の人達とお友達になりたい

583 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:19:51 ID:qaA/LyPl0
>>581
ティシュで殺してカワイソス

584 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:20:27 ID:QB66zCA50
病院に女学生がたくさんいます。

585 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 23:32:10 ID:031dbWmY0
>>579
それくらい577も分かってると思うが?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:36:16 ID:7D2qEBf+0
亀レスだけど
>>554
俺もそういう事あったわ。
書き込みボタン押したら、専ブラごと落ちた・・。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:18:24 ID:cmozRZMj0
47 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 2005/11/12(土) 08:53:00 ID:???
ドラえもんのアニマルプネットといえば…例の声が怖い。。


48 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 2005/11/12(土) 11:24:49 ID:???
そういえばジャイアンがグズってるところで何か聞こえるんだっけ?


49 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 2005/11/12(土) 16:08:49 ID:???
何それ?(。。;)
詳細キボンヌ


50 名無しか・・・何もかも皆懐かしい sage 2005/11/13(日) 00:06:30 ID:???
そう、ジャイアンが森に入りたくないってグズってるシーンで(ちょうどスネオに腕掴まれてるシーン)、
ジャイアンの声にかさなって「うあぁうえぇ〜」って、なんとも言えない感じの声が入ってる。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

588 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:55:04 ID:3jSGLcw3O
気圧の変化も分かる人もいるのかな?エレベーター、トンネル等特殊状態ではなく、部屋で休んでる時とか。俺がそうなんだけど…。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:54:35 ID:EbPPtLPuO
>>535
自分は小3の夏休みに、宿題の漢字ノートが目を離した数十秒の間に机の上から消えた。
二十年以上たった今も見つからない。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:07:48 ID:EbPPtLPuO
>>542
体長100メートルのモグラっているんだ?

591 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:22:14 ID:zGc4KGTz0
>>588
喘息&偏頭痛持ちなので、前線通過や台風接近は分かる。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:29:16 ID:qZUIySZY0
>>591
仲間

593 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:31:02 ID:jfcdveTb0
虫さんとお友達になりたい

594 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:46:05 ID:DbjPsPWzO
俺でよければ

595 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/26(月) 07:02:23 ID:dgm/AoD40
>>589
書き直して提出したの?

596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 11:03:24 ID:AOC6K0ZC0
たいした話じゃなくてスマソ。
7〜8年くらい前の話。
深夜バイトの帰り道、歩いてたら
水が飲みたい
っていう『意志』みたいなものがぶつかってきた。
声じゃなくて「意志」というか「思念」みたいなものが
流れてて、たまたまそこを通り過ぎた私にぶつかって
頭の中で「水がのみたい」という言葉になってポカンと浮かんだ感じ。
あー、なんかうまく説明できない orz
とにかく えっ! とビックリして瞬間左に顔をむけたら
社?祠?みたいなものがぽつんと建ってたのでさらに驚いた。
だってそこは駅前大通りに繋がる一本道で、
繁華街から住宅地に変わる境目で結構にぎやかな通り。
その土地に移り住んで4年目くらいで、ほぼ毎日そこの道を
通っていたのにそんなものがある事に全然気付かなかったから。

続く

597 :596:2007/02/26(月) 11:05:02 ID:AOC6K0ZC0
続き

その時はビックリしたまま通りすぎちゃったんだけど
でも水が飲みたいっていってたしなあ、見知らぬ私に言うくらいだから
よっぽどノド乾いてるのかなあと気になって仕方なかった。
なので、翌日コンビニに寄ってその祠?みたいなのに
山の天然水(w)供えてからバイトにいった。

後で友達にこの事話したら
「そういうのは無視しないとダメだよ!」と叱られた。
特別変なことは起こらなかったのにな〜 (´・ω・`)ショボーン
なのでご利益あるかな?と下心だして、
数ヶ月後頼まれてもないのにまた水をお供えしてみた。
そしたら数日後、祠のすぐ脇道で車にあて逃げされたw
罰あたった?

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:30:37 ID:s7/V7qE10
>>596
どうなんだろうね。
俺は水を供えたのは良い事に感じるけど。
当て逃げも本当はこんなとこに書き込めない位の事故に
なってたのを少し助けてもらえてんじゃないかなんて。

無縁墓は触らないほうが良いぞ。
俺の婆チャン、世話した為に頼られて、結構大変だったらしい。


599 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:19:08 ID:6UZckFad0
>>596
「呼ばれた」とか、「呼ばれたけど>>596の守護霊が強かったから助かった」とか
オカ板的に解釈してみる。


600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:47:24 ID:MOLjG+/DO
目印の塔より見える橋のしたに眠る。

コレ分かる人いる?さっきトイレ(大)に入ったら書いてあった。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:48:05 ID:FzNP/AZZO
>>596
日本の神社は外来とか色々はっきりしないのもあるので
むやみやたらに賽銭やったり拝んだりしない方がいいとかなんとか…
道でひかれた犬猫にも情けをかけてはいけないと聞くし

>>599の解釈好き

602 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:59:55 ID:7BJxSk3oO
不可解とかじゃないかもしれんが、とある知人からスナッフDVD?らしき物を見せられた。
たぶん非常にヤバい物と思う。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:23:16 ID:vpfNxblN0
そりゃそうだ。普通の国なら犯罪だし

604 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:32:58 ID:kaJIrGJw0
>>602
kwsk

605 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:37:35 ID:FnLllxsB0


578 名前: CATVはアメリカの副大統領ゴアが日本におしつけた 投稿日: 03/02/11 10:14

1993米国で情報ハイウェー構想発表
アル・ゴアは上院議員時代から「アメリカ経済の再生を情報インフラの
整備によって実現する」と訴えて、1992年に副大統領となった。2000年
末には大統領候補のひとりとして、ブッシュ陣営と争っていた。「情報
ハイウェイ構想」は、1990年にNTTがまとめたVI&P(Visual,Intelligent
and Personal COmmunications Service)計画で、家庭まで光ファイ
バー網をひこうとしていたことをゴアが知ったために生まれたものだっ
た。
http://www.nhk.or.jp/denno/rekishi/n/082.html


606 :596:2007/02/26(月) 15:48:59 ID:AOC6K0ZC0
皆様レストンクスです。
>>598
祠?は何を祀ってるものかさっぱりわからなかったです。
水を供えた時、日中で祠に祀ってた中が見れたんだけど
漬物石程度の大きさの石で人の形みたいなのが浮き彫りしてました。
なんか「すごいよ!マサルさん」でダバダバ走って逃げる人(わかります?)っぽい模様。
もとからというより、擦れてかろうじて人型を留めてるような模様だった。
榊?の葉っぱが供えてあって、祠の後ろにノボリみたいなのがあったから
お墓ではなかったみたい。

>>601
犬猫はいままで何回か情けかけちゃってます。
目の前で轢かれて即死したのを目撃して、後続車に轢かれないように
抱き上げて路肩の隅によせる程度だけど。

思い返す度に598さんのように助けてもらったとか、
下心読まれて罰あたったとかその時の気分で適当に解釈してますw
でも599さんの守護霊は思いつかなかった。子供の頃ふざけてコックリさんやった時、
自分の守護霊が誰だか聞いたら「はえ」って言われたからなんだけどwww  orz
ちなみに私自身は普段から霊感とか一切ないです。
お目汚しスマソ。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:57:38 ID:aNHt/m+W0
>>目の前で轢かれて即死したのを目撃して、後続車に轢かれないように
>>抱き上げて路肩の隅によせる程度だけど。

( ;∀;) カンドーシタ

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:59:53 ID:aCPl1qEC0
>>606
「はえ」って蠅じゃなくって南風のことじゃないの?
どういう意味かは不明だが。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:20:27 ID:UQY5qRRx0
596さん何かすごい好き!

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:32:57 ID:aNHt/m+W0
こうしてまた付き纏われるんだな・・・・。

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:25:21 ID:FzNP/AZZO
>>606
レスdです
多分馬頭観音だと思うんだよね、馬頭観音て公園とか外でよく見るし
ダバダバしてるように見えなくもないし

でさ、馬頭観音て草を食うみたいに悪をもっさり食ってくれるって
言われてるものなんだけど、
水をすげーいっぱい飲む観音様なんだよ


なんつーかお前すげーな


あと犬猫に情けをかけちゃいけないのは下級霊だから、
って聞いたけど下級霊とかって単語でてくると萎えるから
俺はあんま信じて茄子

612 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:35:04 ID:EbPPtLPuO
>>595
もう一度ジャポニカ学習帳買いますた

613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:50:48 ID:aNHt/m+W0

馬頭観音

「馬頭」という名称のゆえか、
あらゆる畜生類を救う観音であるとも言う。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/馬頭観音



(ΦДΦ)う〜ん。


614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 20:56:12 ID:BtUtC7b+O
子供にしか聞こえない(予定の)周波数を流す店、今まで遭遇した事無かったんだが
東京駅の日本橋口(新幹線とかの方)のコンビニで初体験
ありゃ酷い(`;ω;´)
聞こえちゃう大人は行っちゃダメだよ〜
頭痛い…二度と行くもんか〜!

615 :596:2007/02/26(月) 21:51:50 ID:AOC6K0ZC0
>>607 そういうのに手を出しちゃダメ、て言われても咄嗟に放っておけないんだ。
子供の頃可愛がってた猫事故で亡くしてるからだと思う。
>>608 南風なら綺麗でいいなあ。でもその時前世も聞いたら「けむし」って出たんだけどw
>>609 ありがトン。
>>610 憑かれてるかな。でも、そもそも見えないから憑かれても何もできないしw
>>611 そうなんですか!?ちょいビックリしてます。馬頭観音なんて初めて聞きました。
なんで水いっぱい飲むんだろう??いや、でも教えてくれてありがとうございます。
つーか2chって詳しい人がたくさんいて本当にすごい!
そもそも霊に下級とか高級とかって、何をもってしての格付けなんでしょね。

では、そろそろROMに戻ります、長々とスマソ。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:00:08 ID:aNHt/m+W0
>>596はあらゆる畜生類を救う
馬頭観音と何か縁があるのかもな。
もしかして馬頭観音の化身?

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:02:20 ID:aNHt/m+W0
ちなみに攻殻機動隊のバトーも
馬頭観音に由来するらしいな。
http://pnoko.hp.infoseek.co.jp/shirow/koukakuname.html


618 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:42:53 ID:FzNP/AZZO
>>615
水をいっぱい飲むように、災いを消し去る、みたいなことらしい
馬頭観音を千手観音で表すことがあるが、
ちなみに千手は十二支の中では子年生まれの守り本尊

>>616
そうかだから動物の死骸を…

619 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 23:01:10 ID:FdqKHSe00
>>589
いいんだよ、もう。
終わらなかったから隠したって言っても
誰も怒らないよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 23:16:13 ID:aNHt/m+W0
(ΦДΦ)ちっ。


621 :596:2007/02/26(月) 23:19:05 ID:AOC6K0ZC0
>>616 縁なんて微塵も感じないよー、おこがましいからカンベンしてーorz
仮に縁があったとしたら、きっと喫茶店でお客様がウエイトレスに
お冷頼む程度のものだったよアレはw

>>618 >水をいっぱい飲むように、災いを消し去る
そういう理由で水飲むんですね、重ね重ね教えてくれてありがトン。
あと、私は丑なので守り本尊とは全然関係ないみたいw夢壊してごめんなす。
しつこく長々スマソ、では今度こそ消えます。

622 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2007/02/27(火) 03:12:47 ID:Z5lXHmGu0
>>612
しどい…

623 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:32:18 ID:nzViXm2ZO
>>619
いや、違うから!
夏休みに入ったばかりで漢字ノートはまだ手を付けたばっかりだったから!
。・゚・(ノД`)・゚・。
母ちゃんにも怒られたのにヒドイヨー

624 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:36:09 ID:wchf1THI0
( ´・∀・`) ヘー ソウナンダ

625 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:45:54 ID:XgaqC1160
小さいころじいちゃんの隣で昼寝してたら、ふと目が覚めた。
そのまま天井を見つめていると、天井と壁の境目あたりに青いもやもやしたものがいた。
突如話しかけてくるもやもや。
「やーい、ちび。おじいちゃんんと一緒じゃないと寝てらんないのかー。」

俺は怖がるよりも、このやろー!という感情のほうが強く、
「べっつにー。ただ、たまたま一緒に寝てただけだし。」と、応戦。
その後も、口げんかは続き、勝負をつけようということに。
「じゃ、息止め勝負ね!俺から!!」
俺は当時泳げなかったものの、息止め勝負には自信があったのだ。

と、まぁここから先の記憶は無い。夢だかどうだか、未だにはっきりしないんだけど、
この経験はハッキリ覚えてる。そして、今言えることは、まぁ、夢だったんだろうってこと。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 22:30:41 ID:8YDpAl64O
だったら何故書いたのかと

627 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 22:36:34 ID:41qzKKzH0
>>562

孫さんおもしろかったですありがとう^^
「武者事件」wktk



628 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 22:58:54 ID:HHTfXvcHO
剥TEL社長はこんな所も見てるのかー
とオモタw

629 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:37:28 ID:S3NT74G6O
この前、寝てる時にふと目が覚めてお気に入りのぬいぐるみを見たら
絶対直立無理な形のぬいぐるみが自力で直立してこっちを見てた。
後ろに支えになるようなもんは無いし、絶対にありえない。
びっくりして目が合った数秒後、そのぬいぐるみはまるで下手役者が
下手くそにぱったり倒れるように倒れた。すんごい白々しいのなんの。
今でもそのぬいぐるみは一番のお気に入りだけど、もしかしてこいつ
生きてんのかな?隠さなくていいのに。意識ははっきりしてたから夢
じゃない。信じてもらえんだろうけど。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:52:12 ID:1FIVpvWM0
>>629
何か和んだ w

631 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 16:34:34 ID:EjHzq5US0
゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン

632 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 17:50:37 ID:Gfd3xGAP0
>>629
そのぬいぐるみの名はルドルフ・シュミットか?


633 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 17:57:30 ID:EjHzq5US0
(・ε・)プップクプー


634 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 18:26:17 ID:zdLWIYYS0
ぬいぐるみに対抗してこちらも勃ち上がろうではないか。
舐められっぱなしはぬいぐるみのためにも良くない。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 19:15:07 ID:S3NT74G6O
>>632
いいえ、彼の名はジラーチくんです。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 19:18:26 ID:XwpvFAVjO
ぬいぐるみいっぱいあるし大好きだけどそういうのないなー
きっとすごく大事にしてるんだね
落下するラーメンをよけたぬいぐるみもいるし和みますなあ

637 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 19:23:10 ID:9kv3BAeU0
汚いクマのぬいぐるみ・・・

638 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 19:25:04 ID:IVlyiEKu0
>>629
『ラブやん』3巻の後ろ、おまけマンガ「ジャモジさんの夢」を思い出した・・・

639 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 23:05:47 ID:ugKnLnUs0
>>629
うちのポストペットのモモのぬいぐるみも
立ってくれないかなーw

640 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 23:52:44 ID:8B73cqhu0
完全に夢の話なんだけど
ある日金縛りっぽい状態になって窓の外見たら白い顔の女の子が笑ってた
で窓から入ってくる用に見えたのよ
体動かないし夢特有の恐怖感に囚われて必死になって体動かそうとしたら目が覚めた

これが最初でその三日後位にまた金縛り
今度は布団の上から触られた感触があったり圧迫感受けたり
よく分かんないこと囁かれたりした後必死になってうろ覚え念仏とか唱えてたらまた目が覚めた

んでその数日後にまた似たような金縛り
今度は超必死になったらなぜか体動いから部屋にあった居合い用の模造刀で思いっきり突いた
そしたらその瞬間やたら生々しい感触と
鼻血盛大に吹いた時みたいな生臭い血の匂いが広がってそこで目が冷めた

んでそれ以降自分の部屋でその手の恐怖感がある金縛りになる事はなくなった
2回目以降は女の子ってはっきり分かる感じじゃなくて得体の知れない物って感じだったんだけどね
多分疲れが貯まってたんだと思うけどよく分からない夢だった

641 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 00:14:17 ID:644jTw6y0
>>636
ラーメンをよけたぬいぐるみの話kwsk!!

642 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 00:20:40 ID:e2ZmjRaL0
>>641
ヒント:このスレを「ラーメン」で検索

643 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 04:16:05 ID:YshNRaWdO
ぬいぐるみがうごくわけないだろ。>>629が念力で動かしてるに決まってる。


644 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 08:08:50 ID:h6Ob5DMP0
念力でうごくわけないだろ。>>629のぬいぐるみが自力で動いたに決まってる。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 09:21:45 ID:ys2Kwzwk0
何を非科学的な事を言ってるんだ。
人間に念力があったり、ぬいぐるみに自分の意思による移動能力などあるわけないだろ、
常識で考えろ。


神が動かしたに決まってる。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 09:46:09 ID:U+1vl1siO
神とか何を言ってるんだ?
そんなのある訳ないだろ。
もし神がいたとして、そんなの動かす暇があったら困ってる人を救えっつの。


だから妖精さんが動かしたに決まってる。


647 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 09:58:22 ID:FeP6RIz7O
俺が動かした。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 10:12:49 ID:aKgfOrRp0
>>647
あんたが妖精さんか。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 10:22:07 ID:2yYhR7N/O
これは何年か前に実際に経験した出来事だ。
俺は夕方嫁と地方のとある大型スーパーに買い物に出かけた。
食品売り場であれこれ見ていて、ふと横に目を上げた。
そこには一見したところ普通の50代くらいのおばさんが買物していた。
でも驚いたのはそのおばさんの口だ。なんと45度くらいにも引きつったように斜めになっている。しかし、おばさんは何事もないかのように食品を物色していた。
不思議なのは周りの人々だった。夕方の大型スーパーの食品売場でもちろん人出は多かった。
しかし、みんなそのおばさんを気にしてないというより、見えていないような素振りだったのだ。
そんなバカな。こんなおばさんがいれば多少はなんらかのリアクションする人がいるはずと思ったが、見事に誰もひとりもいない。
気になった俺は嫁にそっとそのおばさんが見えるか聞いた。すると嫁は驚いて見えると言った。
俺ひとりの錯覚じゃなかったんだ。でも、俺たち以外の周りの人々の見えてないような反応は何だ?あんなに目立つ容姿なのに?
驚きながら店を出ていくと駐車場に何やら念仏を唱えながら歩く笠を被った修行僧がいた。
そして余談だがそれから何日かして俺たちは車上荒らしにあった。
まあ、それだけで済んで幸いだったと言うべきか…

650 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 10:29:39 ID:9ZDFgo9a0
そのおばさんはただの顔面神経痛だったとか…
顔面神経痛になると顔半分だけが麻痺するので顔がひきつれたようになるよ。
皆が見えていないような素振りだったのは大人としてのたしなみだったとか。


651 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 10:39:44 ID:QM3DtBHZO
>>649
コピペ乙。
失礼な奴だなお前さん。

652 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:09:15 ID:lc3SMZUD0
コピペじゃねえつーの。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:14:36 ID:qpTyhmw9O
つか、今さっき起こったんだが、学校から帰ってきて、座敷で着替えてたら女の声した。
何かいざオカルトな事起こると、あんまり思ったほど怖く無かった。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:15:42 ID:DPra6BDZ0
>>649
普通はそういう人を無神経にジロジロ見たりしないもんだ。
お前が非常識なだけ。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:24:41 ID:tO7NR70kO
>>649
それは修行僧に追われて来た
妖怪斜口いないいないオババです。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:38:37 ID:HzEOeoIc0
>>643-648

     *      *
  *     +  グッジョブ!
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

657 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:56:20 ID:k5Mswnsa0
私が体験した、というよりは母親が体験したこと。
そのとき母は四ヶ月目に切迫流産を起こし、母体ともかく子供が危険な状態で一月入院したらしい。
その前に一人流産してる母は、この子もそうなるのでは、と怖がっていた。
そしたら、どこのお見舞いか分からない男の子が「大丈夫だよ」って言ってくれたんだって。
「その子は強いから大丈夫だよ」って。
無事に生まれてきた私は、多少小さいとはいえ、元気に育った。
口も聞けるようになった頃、私は母にこういったらしい。
「にーにぃがね、よしよししてくれたから、くらいくらーいこわくなかったー。」
母は直感的に、あの少年こそ前に流産した子じゃないか、と思ったらしい。
ぼろぼろ私を抱いて泣いていると、私がこう言ったそうだ。
「だから、おとこのこもくらいくらーいへいきよ?おねーちゃんがいるもん。」
男の子?どこに?と聞くと
「おなかからどくんどくんがもういっこきこえるの。おとこのこだよ。」

妊娠の症状も無いまま病院にいくと、2ヶ月目だと告げられたらしい。
弟はアトピーやら喘息やらで小さい頃は大変だったけど、今じゃ立派なVIPPERだ。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 14:41:28 ID:JhMA1Qj10
>>657
最後でフイタwwwww
でも元気そうで微笑ましいw

659 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 15:03:31 ID:wtSfrP/e0
>>657
ねらー姉弟w
よかったないい兄貴がいて。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 17:45:13 ID:NeCQaI6L0
>>657
泣いていいのか、笑っていいのか・・ w・・.。・゚・(ノ∀`)・゚・。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 18:35:16 ID:uwE/NAGe0
オカルトちょっといい話、に転載したいけどいいかな?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 18:52:08 ID:8AW6o6u2O
オチが最高にいいな

663 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 23:13:40 ID:6bWEt3gq0
以前ここに寝落ちするとお告げじみたことをするって書いたんだけど、
またあったのでちょっと報告。

この間、またスイッチが切れて爆睡モードに入りお告げをしたみたいだが、
半分外れて、半分当たってたそうだ。
当たったのは亡くなった叔母の見つからなかった遺品の場所。
外れたのは偶然居合わせた兄が聞いた競馬の予想。
一番になる馬の名前を聞いたら、当たれば万馬券確実の馬だったらしい。
いままでの的中率から言って外れるワケがないと兄は小遣いをすべて投入。
そして見事外れ(なんでもビリだったとか)、小遣いなくなるは、
嫁さんには何に使ったか問い詰められるは、散々な目にあったとのこと。
怒りの電話をかけてきたが、逆に両親に説教されてた。欲をかくからそうなるんだって。

「でもビリだったのなら、ある意味一番よね。最後から」
という母の発言に妙に納得させられた。
やっぱり私利私欲のためには使うなってことなのかもしれない。


664 :657:2007/03/01(木) 23:41:54 ID:k5Mswnsa0
ネラー姉弟の姉の方です。
なんだか皆さんの反応が生暖かくていいわぁ゜+.(・∀・)゜+.゜
水子供養に意味があるのか分かりませんが、毎年兄には手を合わせてますよ。
しかし手加減を知らん兄らしく、男っ気のまったく無い人生送ってます。
「妹にしたい」「むしろ兄弟の契りを結びたい」とはよく言われるんですがw
これは兄のせいなのか、それとも心からねらーだからなのか。(前者であると願う

>>661 転載OKです。って私の話ですよね?違ってたらごめんなさい。



665 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 23:58:36 ID:CZae3B8P0
>>663
ああ、覚えてる覚えてる。
寝たと思ったら、急に人格豹変した様な口調でお告げをする人だ。
あれからまたやったんだねw

666 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 03:43:12 ID:s7mMynOZO
ふうん最近は普通にネラーって言うのか
チャネラーとか言う子よりゃマシかな、うん
で、姉のスペックくわしく

667 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 04:05:27 ID:B27xsBTf0
ログとかあんま目を通してないんだけど、
たぶん似たような話はけっこういっぱいあるんだろうなって話。
かなり長いけど、これだけ人がいなけりゃいけるかな?

俺は小学生の時(から高校までずっと)、遠くの私立の学校に電車で通ってたので、
地元に友達って一人もいなかったのよ。
んで、両親は共働きだったんで、毎日親が帰ってくるまで俺は家で一人で遊んでたんだ。
つっても一人で遊べるようなおもちゃなんてほとんど持ってなかったし、
何してたかっつうとずうっとマンガ読んでたのね。
うちの親はファミコン禁止にしてたくらいで、マンガもほとんど買ってはくれなかったんだけど、
ただ月の小遣いに500円と、あと小1の頃から片道1時間超かけて通学してたから、
途中でのど渇いたらジュース買っていいってことで毎日100円もらってたのよ。
そのお金でマンガを買いまくってたわけだ。
でもそれだと月3000円くらいじゃない、10冊も買えないんだよね。
もうあっという間に読み終えちゃう。
だからいっつも、もっとマンガ買いたい、もっと読みたいって思ってた。

668 :668:2007/03/02(金) 04:07:01 ID:B27xsBTf0
で、小4くらいだったかな、ある時、どうも世の中には古本屋というものがあって、
そこではマンガが安く買えるということを知って。
しかもちょうどよく駅から家までの途中に古本屋があったのよ。
はじめてそこにおそるおそる入った時には驚いたね。
だって、色んなマンガが100円かそれ以下で売ってるんだよ。
もうそれ以来、毎日100円を握り締めてその店に通うようになったとも。
でもさ、所詮その店は町の古本屋さんなわけで、在庫なんかたかが知れてるさね。
もちろんたまに入荷はあるんだけど、毎日1冊買ってりゃそりゃあそのうち買うものもなくなるわ。
全然面白くなさそうなのでも無理矢理買ったりして誤魔化してたんだけど、
(小学生で実験人形ダミー・オスカーとか買う俺も俺だが売る店主も店主だ)、
やっぱりだんだん物足りなくなってっちゃったのよ。
そんなわけで、その店に飽き足らなくなった俺がどうしたかと言うと、
新たな古本屋を探し始めたわけです。
当時住んでたとこはまあ田舎ってわけでもなし、自転車で遠出すれば簡単に別の町に行けたからね。

669 :668:2007/03/02(金) 04:08:48 ID:B27xsBTf0
で、結果的に、意外にけっこう近く、自転車で15分くらいのとこに別の古本屋を見つけたわけですよ。
それが、家を出て左の道を進んでったところで、駅とは反対の方向だから、
子供の頃から全く行ったことがなかったとこにあったんだ。
なんか小さなショッピングモール?っていうの、ひとつの建物の中に4〜5軒、
おもちゃ屋とか駄菓子屋とか肉屋とか入ってる建物があって、道をはさんでその向かいに、って
説明しても意味ないけどさ、まあそれくらいはっきり道順も風景も覚えてるってこと。
その店にはもう感動したよ、今まで見たこともないような、
でもものすごく面白そうなマンガがずらりと並んでてさ。
まあでもやっぱり買えるのは1冊か2冊だから、一生懸命選んで選んで買って。
ほくほくしながら帰って読んだら、予想通り本当に面白いし。
ただ、その店にはそんなにしょっちゅうは行かなかったんだよね。せいぜい何度かってくらい。
っていうのも、その店は小さいんだけど品揃えがすごいから、いつ行っても、
あれも欲しいこれも欲しいってなっちゃって、結局買えないのが辛くてたまらないからってのもあった。
でも正直なところ、どうしてそんなに行かなかったのかは覚えてないんだよね。
今になってみると、行かなかったんじゃなくて、行けなかったのかもしれないって思うんだけど。

670 :668:2007/03/02(金) 04:10:27 ID:B27xsBTf0
まあとにかくそんな風に古本屋に通ってはマンガを買ってた小学生時代だったんだけど、
中学に入ってからは部活が忙しくて帰りが遅くなったりとか色々な理由で、
あんまり古本屋に行かなくなったんですよ。
駅からの途中にある最初の店はそれでもそれなりに寄ったりしてたんだけど、
二番目の店はちょっと出なきゃいけないってのも面倒だったし。
んで、高校になって今も住んでるところに引っ越したわけです。
不思議なのはここから。
高校になって受験勉強とかしてる時って、やっぱまあ色々辛いので、
小学生時代を懐かしんだりするよね?
で、思い出されるのはなぜかいつも二番目の店だったわけだ。
しまいには夢にまで見るようになってさ。
それで、とうとう、何年かぶりにあの店に行ってみよう、と思ったわけ。
駅からほんの数年前まで毎日通ってた道を懐かしんだりしながら家まで歩いて、
そこからあの店まで、歩きだと30分くらいかな?
ここをこう行って、ここで曲がって、そうそうここの家がでかい犬を飼ってて――
で、はたと立ち止まってしまったのよ。

671 :668:2007/03/02(金) 04:11:20 ID:B27xsBTf0
(なんかもう想像ついてるだろうけど)
あの店が、というより、あの店まで行く道がない。
あとひとつ角を曲がれば、あのモール?の建物と向かいの古本屋があるはずなのに。
もう何度も確かめたよ。少し先まで行って曲がってみたり、いったん戻って行き直してみたり。
それでも、そこで曲がるはずの角がどうしても見つからない。
というか、T字路だったはずなのに、右の棒の部分の道がなくて逆L字になってるんだよね。
その日は夕方だったから間違えたのかも、と思って、次の日曜に行ってみたりしたけど、
やっぱりどうしても曲がり角は見つからなかった。
そんで、ふと気づいたんですよ。
俺は前述の通りマンガに対する執着がものすごく強かったから、
引越しの時もマンガは1冊も売ったり捨てたりしてないのね。
しかもそのどれも何度も何度も読んでるから、全部完璧に覚えてるのよ。
なのに、あの店で買ったマンガがどれだったか、全く思い出せない。
あんなに面白い面白いって読んだはずなのに、どんなマンガだったのかさっぱり覚えてないんだ。
なんかそれに気づいてからは、無理に探したりしない方がいいのかも、とか思うようになった。
よくわからないけどそっとしといた方がいいものなのかなって。

672 :668:2007/03/02(金) 04:12:22 ID:B27xsBTf0
ちなみに、社会人になった今でも、辛いことがあるとあの古本屋の夢を見るんだよね。
高校の時からずっと同じ内容なんだけど、
家の前から左の方に記憶どおりに進んでいくと、簡単にあの店まで行けるのよ。
変わらず小さいけど良い品揃えで、面白そうなマンガばっかりで。
で、小学生の時よりはるかに金持ってるから、大人買いしようとするんだけど、
なぜかいつもどうしても買えないんだよね。
急に人がいっぱい店に入ってきて押し出されちゃったり、
逆にレジにも誰もいなくて何度呼んでも出てきてくれなかったり。
そのうちに、あ〜あ、そろそろ帰らなくちゃな、って気がして、目が覚めるんだ。
いつになったら買えるのか、自分でも楽しみにしてるんだけどね。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 04:24:58 ID:8H++7nTb0
>>672
乙。
私も本すきなので面白かった。

夢で見た本屋に行った事がある。
日当たりの良いプレハブの中にギッチリ古本、という
ちょっと普通じゃないチープな店舗だった。
数年後、たまたま出先で発見して一人で感動した(w

672もいつかまた、その本屋さんに行けると良いね。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 04:26:05 ID:s7mMynOZO
今、半生記を読まされた

675 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 05:07:23 ID:RQ/8Lxue0
おぉ いっぱい書いたな
後でゆっくり読ましてもらう

676 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 05:21:24 ID:FrCx4l310
マンガが残ってないなら夢だろうな。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 06:44:38 ID:XN4CA4bjO
夢で見た場所に後で実際に行くってのはよくあるよね。最近は外国の風景?の夢をみて海外旅行行けるのかなとwktkしてたら豊洲でがっかり…ってことがあったがw

678 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 07:48:06 ID:o/nWRuyJO
道ごと移動する古本屋なんだよ
今日もどこかでひっそりと…

679 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 08:23:53 ID:XZfoBU4X0
全日本チープ古書グループの支店に違いない。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 09:50:20 ID:p0SK01iH0
間違いなくいえるのはそこの古本屋の店主の副業が探偵だということだけだ。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 12:55:30 ID:1dlV/jemO
>>672
おもしろかった
その古本屋きっとあるとおもう。違う記憶と記憶がくっついちゃってるんじゃないのかな?

682 :本当にあった怖い名無しさン:2007/03/02(金) 14:14:15 ID:ePZOWW+30
小学生の頃から実験人形ダミー・オスカーというところにシンパシーを感じたよ。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 23:54:08 ID:B27xsBTf0
こういうの初めて書き込んだけど、レスもらえると嬉しいもんだね。
みなさんありがとです。
ちょうどまた人いないっぽいし、
調子に乗って別の話を書き込んでみようかと。
ただ、今度のは不思議とか不可解ではなく、むしろ不快な話。
リアルで話したら絶対すごい拒否反応をされるんだよね。
おかげでちゃんと最後まで話せたためしがないので、
この機会にちょっとそれを書いてみようかと。

何かっつうと、蜘蛛の鳴き声の話です。
最初に言っときますが、虫・蜘蛛苦手な人は
絶っっっっ対!!に読まないでください。
後でうなされても責任持ちません。

684 :683:2007/03/02(金) 23:55:20 ID:B27xsBTf0
俺は親が北海道出身だったので、小学生の時、夏や冬は必ず北海道で休みを過ごしてたのよ。
で、小学校低学年の時のある冬、北海道のばーちゃん家での経験です
何でかその日はたまたま親もばーちゃんも出かけてて、
俺が一人で留守番することになったんだ。
ばーちゃん家だからマンガなんかあるはずもない、TVも全然つまらない、
もう退屈で退屈でしょうがなくて。
石油ストーブの前で文字通りただごろごろしてた。
その時、ふっと気づくと、蜘蛛が天井から糸垂らして降りてきてたのよ。
蜘蛛っつっても小さい、東京でも家の中でたまに見るようなやつね。
その頃は虫とか全然平気だったからさ、いい退屈しのぎだと思って、
うまいこと捕まえて、手の中で転がしたりして遊んでたの。
でもそれもすぐに飽きちゃって、で、ちょろちょろいじってるうちに、
ふっと思いついたんだ。
「これ、燃やしたらどうなるんだろう?」って。

685 :683:2007/03/02(金) 23:56:13 ID:B27xsBTf0
いやもう子供って残酷だよね。
今になると本当に反省してるっていうか後悔してるんだけども。
ばーちゃん家のストーブってのがさ、なんていうのかな、
長方形の箱型で、真ん中に芯?っていうの、筒状の熱くなる部分があって、
火力最大にすると、その芯の上に炎がちろちろあがるようになってたんだ。
で、台所から割り箸とってきて、蜘蛛をつまんでその炎につけてみたのよ。
つっても箸で体をつまんでるから、箸が燃えないように、
まずは、はみ出してる足を火につけてみた。
そしたらさ、びっくりするくらい一瞬で燃えるのね。
印象で言うと、火に点けた瞬間消えちゃったって感じ。
本当もう読んでて不快だと思うけど、
正直その時は「すっげえ!おもしれー!」とか思ってたのよ。
そうなると気になるのは、体燃やしたらどうなるか、だ。
でも箸燃やすと絶対怒られるから、うまく箸が火につかないように、
筒の上で微妙にずらしたりとかしてたのよ。

686 :683:2007/03/02(金) 23:57:22 ID:B27xsBTf0
そしたら、ぽとって落としちゃったんだ、蜘蛛を。
筒の上部、なんていうか蓋みたいになってるとこに。
もちろんそこもめちゃくちゃ熱くなってるのは言うまでもないよね。
そしたらさ、思い出すだけで今でも鳥肌が立つんだけど、
鳴いたんだよ、蜘蛛が。とんでもなく大きな声で。
「ギィィィィッィイィッィィィィィィッィィィ!!!!!!」って。
声というよりか、歯と歯をこすり合わせて出した音ってのが近いかな。
断末魔の叫びだったんだろうね、その蜘蛛の。
それを聞いたとたん、俺はちょっと焦げ始めてた箸も放り出して、
寝泊りしてた部屋まで逃げ出した。
箸から火が燃え移ってたりしてたらけっこう危なかったとか今は思うけど、
その時はもうそれどころじゃなかったよ。
全身鳥肌で、震えが止まらなくて。
おまけに耳からその蜘蛛の声がどうしても離れなくてさ。
ぼろぼろ泣きながら「ごめんなさいごめんなさい」って必死に謝ってたよ。
その後どうしたかは全然覚えてない。
ただ、その夜、馬鹿でかい蜘蛛に食べられるっていう死ぬほど怖い夢を見たことだけ覚えてるな。
それ以来蜘蛛はトラウマ。見た瞬間思わず飛び上がるくらい怖い。
でももう絶対殺さないようにしてるけどね。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 23:58:59 ID:7OhkBBLY0
二番目の店って実は貸本屋だったとか?

688 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 00:50:16 ID:2zVBEzmeO
>>575
若者にしか聴こえない音の典型がテレビの動作音。ブーンってやつ

689 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 04:40:05 ID:FPZ6sWJaO
鉄板の音ではないのかな>>蜘蛛

690 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 12:59:00 ID:FpBWRit8O
たぶん想像力が聞かせた声じゃないかな…
関東大震災の時、真っ赤に焼けたトタンに風に吹き寄せられた人が焼け付くのを見て
距離的に聞こえるはずのない絶叫を聞いた…という話があった。
脳内で画像が音声を作り出す現象があるらしい。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 13:14:39 ID:YmTYxjnKO
私は、実際に聞いたんじゃなくてテレパシーみたいなもので通じてきたのかなと思った

692 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:10:21 ID:NlajEFOg0
じゃあテレパシーなんだよ。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:13:01 ID:ryyoTqhy0
>>686
生活全般板の蜘蛛スレ百回読んで来い

694 :661:2007/03/03(土) 15:54:53 ID:qAdHddZk0
>>664殿! ∠(`-´ビシ! ありがとうございます! 転載投下完了です!

◇ 心霊ちょっといい話 ver.11 ◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168781876/


695 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:56:39 ID:qAdHddZk0
>>672good story!



696 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:36:24 ID:kLrktoeA0
自分が小1のころの話。ちょっと長くなりますが。

うちの学校は廊下に壁が無かった。
校舎がロの字型で、真ん中には中庭が広がってて、
廊下は全部中庭側にある。
1階以外は廊下には壁じゃなくて、
鉄製の柵があって、それが壁代わりだった。
だから廊下からは中庭を通り越して、向こうの教室が見える訳。
1年生は1階に教室があった。

それで本題。
夏に学校で宿泊学習があった。
学校にみんなでお泊りしよう、っていうやつ。


697 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:37:01 ID:kLrktoeA0
で、その夜友達と歯磨きしようと廊下に出たんですね。
教室から出ると、向こうの教室が見える。
自分はそのまんま洗面所に向かおうとしたんだけど、
友達が急に「あ、花火だ」って言う。
花火?って思って、友達の指差す方を見た。

丁度自分らの隣のクラスの教室の向かい側の教室に、
赤とか緑とか黄色とかの光が飛び交ってるのが見えた。
友達はそれが隣のクラスで花火をやってるのが、
向かいの教室の窓に反射してるように見えたらしい。
「花火やってるなんてずるーい」って言うわけ。
自分も何にも考えずに、「本当だ、ずるいね」って言ったんだけど。
でも、自分にはあれは向かいの教室内を飛び交ってるように見えた。
光の向こうに見えた時計が、やけに印象に残ってる。


698 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:38:59 ID:kLrktoeA0

今考えるとすごいおかしいよね。
まず、室内で花火やるわけがないし、
向かいの教室に映ってた光は宙を舞ってたんだから、
手持ち花火を振り回しながら机の上を走り回りでもしない限り、
ああいう風に見えるわけが無いんだよね。
隣の教室はもう寝てるのか、しーんとしてたし、
もちろん花火の音なんてしなかった。
学校にはうちの学年しかいなかったから、
向かいの教室に誰かいるわけもない。
生徒は先生が見張ってるから、
勝手に向かいの教室に入るなんて出来ないし、そこで花火やるとか論外なわけ。


699 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:40:24 ID:kLrktoeA0
その後、自分は何だかもやもやしながら、歯磨きを終わらせた。
さすがに花火は無いんじゃないか、って思ってたんだよね。
で、普通に寝て、普通に起きて、結局その友達とその話はしなかった。
友達も気付いて不気味に思ったのかな、わかんないけど、話さなかった。

不思議なことに自分は、そのとき一緒に歯磨きしに行った
友達が誰だったか思い出せない。
だからその友達と話し合うことも出来ないまま、小学校を卒業しちゃった。
あのときのひんやりとした夜の空気とか、
学校の向かいの通りを車の通っていく音はしっかり覚えてるから、
夢じゃあないと思うんだよね。
結局あの光はなんだったんだろう。今でもどうも胸に引っかかってる。




700 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:23:03 ID:YrWMd/RxO
昨日の夕方部屋のカーテンを開けたら目のまえの隣の家の壁に赤い光の点があった。レーザーポインター?って思ったけど誰も見当たらなかったし…何だったんだろう?

701 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:40:19 ID:MjaMGi6o0
>>700
光学迷彩した狙撃者に狙われてただけだ、気にするな

702 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:44:28 ID:icmGX/0i0
>>700
ゴルゴか、プレデターだな。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:46:28 ID:2NeN0Fba0
たぶんレーザー盗聴器だな ふつうはガラスに当てるんだが

704 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 22:24:01 ID:AQqDz/8JO
>>686
魂の叫びだ…オソロシや…

それかストーブが婆ちゃんの歯ぎしりを受信した

705 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 00:01:05 ID:YrWMd/RxO
700です
>>701-703 ゴルゴ?盗聴?(´・ω・`)狙われてんのかなー気をつけるね

706 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 00:18:05 ID:yFQcDVvl0
>>705 超逃げて。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:10:31 ID:AfUImTGQ0
>>700を読んで寝たからか、赤い光に追い回される夢にうなされた

708 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:20:19 ID:aT4112H10
それはきっと・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:28:12 ID:a8wI7B/60
KIT KAT BREAKTOWN
キットカットのオフシャルサイト・ブレイクタウンは、
オリジナルショートフィルムやブレイクタウンレーベル、
ゲームなど、いつ行っても楽しいコンテンツがいっぱい。
ステキなプレゼントが当たるキャンペーンもめじろ押しだよ!!
http://www.breaktown.com/

710 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:47:53 ID:tHkrYofhO
700です
>>707ご迷惑おかけしたようで。ちなみにオイラはハリセンボンのサンボマスターの真似を見たせいかサンボマスターの人が実は韓国人で、バスジャックして一面ニュースになってる夢見ました。…スレ違い申し訳ないorz

711 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 13:54:36 ID:43CEhkPZ0
宇宙人がスギ花粉に化けてジワジワ苦しめているんじゃないかと思う。
今日ヒドス(´λ`)

712 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 15:09:01 ID:p4J9jMuD0
>>711
生レンコンのすりおろし汁を、お茶かコーヒーに混ぜて飲んだり
(ほとんど味も臭いもないから、さして苦にはなりません)
鼻の穴の中に綿棒で塗ったりしてれば、快適に過ごせるのに。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 19:54:06 ID:mcaqceSo0
つい2時間ほど前の話です。
自分は毎朝6時半に目覚まし時計を使って起きています。
今日は午後の講義が無く、午後2時過ぎに帰宅しました。
昨夜は夜更かしして寝不足だったので、しばらく昼寝しようとベッドに横になりました。

午後5時半に、時計のジリジリという音で目を覚ましました。
音を止めてから気付いたのですが、自分には目覚ましをセットした記憶がありません。
何かのはずみで目覚まし機能がオンになったのか、と思いましたが、
それなら普段セットしている6時半に鳴るはずです。
自分は一人暮らしなので、他の誰かがセットしたということもありえません。

まあ、5時半に鳴ってくれたおかげでスーパーの特売に間に合ったので
セットしてくれた誰かさんには感謝しています。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:14:43 ID:EWPgQghP0
>> 712
>>711じゃないけど試すわthx

715 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 03:48:34 ID:LJaN9pF5O
目にも垂らすといいよ(うそだよ)

716 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 07:26:32 ID:4JaHErAI0
>>715
は実はいいヤツ

717 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 08:38:48 ID:mC0PoqtL0
>>716もいいヤツ


718 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 09:49:58 ID:RwXyQ9lh0
小6の時、同じ小学校のバスケット部に入ってる女の子たちが数人
ボランティアで新聞回収に来た

翌日その女の子たちに
「○○ちゃん(私の名前)ちの新聞みてうちら爆笑したんだよ」
って言われた
「なんでー?」って訊くと
「一番上の新聞の空白の部分にいっぱい「ふとんの神様に殺される」って書いてあったんだもん」
って言われた

かいた覚えがなくて困った

719 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:45:02 ID:Zdf8tGwB0
話が無くて申し訳ないけどあげときます。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:16:15 ID:D6dY6gmG0
【夢精】笑ゥせぇるすまん喪黒福造をエロビデタイムへ【シアター】

721 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:16:49 ID:D6dY6gmG0
すまん、誤爆

722 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 17:00:12 ID:HO7bhhH2O
…わざとだよな?

723 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 17:01:12 ID:HO7bhhH2O
うお、俺のIDエッチ好き過ぎ

724 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 18:04:22 ID:MlRIrpIH0
エッチと言うより化学式みたいだな
末尾は水だし

725 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 19:23:07 ID:VWcGUKzZ0
>>720
確かにそのスレタイは不可解だ

726 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 03:27:05 ID:BeVafb330
この流れならいける!
つうことで俺の微妙な臨死体験の話を。

小5か6の時のこと。
何してたかは覚えてないけど、なんかやたら気分悪くてね。
そんな中、トイレに行ったんですよ。
んで、ふらふらしながらも、じゃーっとおしっこしてたら、
なんかそのアンモニア臭が普段の10倍位強烈に感じられて、
なんだろうって思ってるうちにどんどん目の前が暗くなっていったんだ。
気づいたら、実にすがすがしい草原に立ってました。
そこは空気もきれいで、あちこちきれいな花が咲いたりもしてて。
子供ながらに良いところだなーとか思いながらそこを歩いてたら、
さらさらと流れる小川を発見。
うわーきれいな水だなー、と、思わず手ですくって飲んでみたら、
予想に違わずすごくおいしくて。
で、水の冷たさが心地良かったから、小川を手でぱしゃぱしゃやってたのね。
そのうちに、なんてゆうの、その冷たいって感覚だけがどんどん強くなっていって。
突然ぱっと目が覚めたんだ。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 03:28:52 ID:BeVafb330
こんな話なのに長くてすまん

最初のうちは状況が把握できなくて、わかるのはただ水が冷たいってことだけだったのが、
だんだん意識がはっきりしてきて、自分がトイレの中で横になっていることに気がついた。
そして、トイレの中で水って言えば…。
そう、俺は便器の中に手を突っ込んだ状態でぶっ倒れていたのでした。
まあその後は普通に起き上がって、トイレから出たんだけども。
死んだお祖父ちゃんお祖母ちゃんとかに呼び止められるとかならよく聞くのに、
俺が逝くのを止めてくれたのは便器の水かよ… ゚・(つД`)・゚・

あと自分的にこの話でショッキングなのは、夢の中で小川の水を飲んだこと。
だって、水が冷たいって感覚とか、現実の身体とリンクしてたわけで、
ってことは、飲んでおいしかったって感覚も…
俺が倒れたのはおしっこした後なのに… ( ゚д゚)

728 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 05:22:48 ID:JNc3ivS10
イ`

729 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 05:29:08 ID:Hb4loo96O
なんだよお前もコッチ系か

730 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 06:52:17 ID:5XeIcIwu0
>>727
「自分の」だった、のは唯一の救いか。
まぁ、その、なんだ、飲尿療法なんてもんをやってる人々も
この世にはいるわけだからして、うん、なんつーか、はははは。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:10:59 ID:TX6krmQA0
たまに遊びに行っていた友人宅のカレンダーの絵が動いていたのだが…アリス症候群だろうな

732 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 07:54:40 ID:ddn+au8h0
>>731
こんな絵柄じゃなかったか?
ttp://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

733 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:28:36 ID:jZTUxS/90
>>482>>512みて思い出したんだが、
昔、怖い話が聞ける電話番号なかった?
番号は4とか427とか不吉な数字ばっかだった気がする。
しかも、やたら度数の減りが激しい。50度で10分ぐらいだったかな。
声も小さくて聞き取りづらい。話はオカ板住人なら誰でも知ってるような感じだった。
今思い出すとなんかすごい怖い。

それと、去年の今ごろ、テスト勉強で疲れてた俺は
便意を催してトイレに行ったんだ。
冷たいだろうなぁと思って便座に座ると、何故か生暖かく、
人の肌の上に座ってる感じがした。毛のチクチク感も感じられた。
気持ち悪くなって立ち上がり、便座をみると、
そこにはつややかな白い肌をした何の変哲も無い便座があった。
もちろん毛なんて生えていない。
不思議に思った俺はいつの間にかトイレに来た目的を忘れていた。
それ以来はこのような体験はしてない。
一体なんだったんだろう?


734 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 23:52:27 ID:ZUt9RheC0
>>727
下に落ちてたおいしそうなチョコレートを喰わなくてよかったな

735 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 00:26:23 ID:x2RSTfHlO
>>734
それは伝説の死亡フラグ

736 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 00:56:07 ID:NUuDTv+BO
ついさっきの事。

風呂上がって2階の部屋でダラけてたら、廊下の電気が点いたり消えたりして、女の歌声が聞こえてきた。

両親は温泉旅行。戸締りは確認した。家には自分と猫が5、6匹いるだけ。


寝るわノシ

737 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:01:11 ID:GGOFlSPB0
たぶん猫が5体合体して女性型ロボに変形したんだろ。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:25:59 ID:BuKUXIP90
>>736
スゲー怖ぇと思いながら読んだんだが、
猫が5、6匹 ってところでハァハァしちまってダメだ・・ スマソ

739 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:46:31 ID:NUuDTv+BO
736です。
>>737->>738www

一瞬寝てたんだが目が覚めちゃってさっきの事すっかり忘れて、普通にトイレ行こうと階段降りるところで思い出してラテコワスw

一応心配なんで猫の様子見に行ったが異常ナッシング

霊UZEEE
いい加減にしれ。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 03:54:32 ID:lm8G7dG60
>>733
前半の電話って、ダイヤルQ2だったんじゃない?
もし同世代だったらだが、俺が子供の頃にQ2全盛で(その後規制かかった)、
エロから何からありとあらゆる種類のがあった覚えがある。
そんで俺も怖い話チャンネルみたいなのかけたことがある気が・・・

741 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 05:11:57 ID:u1NNkTYZ0
>>740
>>482は、確かそう言うサービスがあったなぁ。
何だったかなぁ・・電話のテストだったかってのがあったはず。
でも話を聞くと、何か違う気もする・・。

恐い話はあったね。
俺が聴いたのは、Q2ではなかったな。淡々と話すタイプと、BGM付きのがあった。
多分ググれば、色々出てくるはず。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 06:07:30 ID:GQNFhJ3K0
「怖い電話番号」でぐぐると色々出てくるね

743 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 06:12:49 ID:GQNFhJ3K0
過去スレでも出てた「怖い電話番号」

http://curry.2ch.net/occult/kako/990/990929858.html

744 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 14:13:42 ID:2o9Thpix0
幽霊じゃないからここに来ました。聞いてください。

小学生の頃、両親共働きでカギッ子だった俺は学校から帰ると近所のおばーちゃんの家に
入り浸っていた。血縁者ではないが一人暮らしのばーちゃんは俺にとても良くしてくれた
のを覚えている。
「ばーちゃんコレ見てや!新しいバイクやで」当時仮面ライダーが大好きだった俺は人形や
本を持ち込んではかっこよさをバーちゃんに語っていた、「ヨシ君は本当にバイクが好きな
んやねぇ」「俺もな、大きくなったら仮面ライダーみたいなバイク乗るんや」「あら、素敵ねぇ
そしたらおばーちゃん後ろに乗せてね」「ええけど仮面ライダーのバイクはな、めちゃめちゃ
高いんや、俺の父ちゃんも買えんって言っとったから俺がバイク買ったときにはばーちゃん
もうおらんかもなー」今思うと酷い事を言ったと思うがバーちゃんは優しく俺にこんな提案
をしてきた。「じゃあヨシ君が早くにバイクを買えるように貯金箱にお金を貯めて行きましょ、
おばーちゃんも一緒に乗りたいから貯めるの手伝ってあげる」そう言うとバーちゃんは古く
さい干支の「丑」と書かれた牛の貯金箱を取り出して来た、それからおれとバーちゃんは少
しずつ小銭を貯める事になった。ところが、それから暫くしておばーちゃんは息子夫婦と一
緒に暮らす事になり俺の住む町からいなくなってしまったのだ。ばーちゃんからもらった牛
の貯金箱も子供の俺はすぐに使ってしまい、そしてばーちゃんの存在すらもしだいに忘れて
行ってしまった、何年かして母伝いに老人ホームで亡くなった事を聞いたときも「ふーん」
の一言だった。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 14:14:58 ID:2o9Thpix0
時が経って俺が17のとき。
当時いろいろあって高校中退、非行に走り、悪い先輩達と連む様な絵に描いた不良になって
いた俺はひょんな事から先輩のバイクを預かる事になった、日々何かにむしゃくしゃしていた
俺はそのバイクを荒い運転で乗り回し転倒…俺自身のケガは軽かったがバイクはボコボコ。
地元でも有名な恐ろしい先輩だった為俺は真っ青になり真剣に地元からバックレようかと考
えていた。修理代を計算しても何十万もかかる、俺は親の財布や弟のへそくりまで持ち出し
金をかき集め、明日は友人の家まで金を借りに行こうと考えながら眠りについた夜。
夢にバーちゃんがでてきた「あれがあるがいね、あれ使いまっし」と俺に言うのだ、俺はアレ
と言うのが「丑」の貯金箱だとすぐに解ったが「あれは昔全部使ったんだ」と言ってもバー
ちゃんはニコニコ笑っているだけ。そんな夢を見た。
俺は明け方目を覚ますと、夢の内容が気になり貯金箱を探した。何故か俺は10年近く前の
貯金箱の在りかを知っていた、自分で片づけた記憶なんて無いのに迷うことなく倉庫の棚の
2段目のダンボールの奥深くから貯金箱を探し出せたのだ。取り出して見て驚いた…
重いのだ…お金を入れる口から見えるほどギッシリとお金がつまっていた。たしかに俺は昔
この貯金箱を空にしたのに…この貯金箱の事は俺とバーちゃんしか知らないのに。
貯金箱の底を外して中を数えるとたった4万円分だった。「へへ…たりねーじゃん…全然…」
夢に出てまで勧めたくせに全然足りなくてそんなオチに笑いながらも泣いた。
すごく胸がいっぱいになり、その足で先輩に土下座しに行きボコボコにされ病院送り、みんな
にお金を返し退院したら働いて修理費を返すことになった。
入院中母にこの話をした「…でさ、4万しかねーの全然足りなくてさぁ、マジうけた」感動劇み
たいに話すのが気恥ずかしかった俺、「足りたじゃない…充分…足りたのよ」母の言葉がまた
胸にじわっと広がった。



746 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:19:49 ID:+Lujdbax0
>>744-745
くそ、不覚にもいい話だと思ってしまった
あの世に行ってからもばあちゃんお金貯めてくれてたのか、なんて
非科学的なことまで思ってしまった
チクショー

747 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:54:46 ID:Fl/KHcMj0
入院するほどぼこるなんて酷い

748 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:10:18 ID:WXKfCi6M0
ぼこられた分で相殺してもらえばよかったのに

749 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:42:01 ID:mF9Tute40
えー、当然だと思うけどなぁ。
むしろ後遺症が残らない程度に手加減するなんて先輩もそうとう甘いよ。
744はどんだけ周囲の人に可愛がられてたんだか。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:56:21 ID:/DFtwnAV0
ぼこるならカネとらない
カネとるならぼこらない
どっちかにしてほしいな

751 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:26:35 ID:1a8/KJPh0
それ以前に、預かった物をボコボコにするなよ

752 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:32:41 ID:/qZeNEwt0
バイクおしゃかにした?ぼこぼこにしてやんよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

753 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:39:20 ID:lm8G7dG60
>>744
なんかもめてるが、これだけは言っておく

ええ話や…

754 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:02:13 ID:x/M2X5EF0
>>752 「ぼこぼこにしてやんよ」(名前まだなかったよね?)ってむっちゃかわいいよね!
もうなんか抱きしめたくなる (*´Д`*) あ、男ですけども俺

つうわけで記念小ネタ
実はオカルトじゃないので板違いなんだけど、まあ不思議な話ではあるので。

昔、猫としゃべったことあります。
小1か2の頃、夏休み中に庭でなんかして遊んでたら、どこからともなく猫の鳴き声。
「ミャーゥ」って、ちょっとか細い感じで。でも見渡しても姿は見えない。
で、その頃俺は猫の鳴きまねが得意だったので、それを真似してみたのよ、『ミャーゥ』って。
そしたら向こうでまた鳴く。「ミャーゥ」。こっちもまた真似する。『ミャーゥ』。
それを何度か繰り返すうちに面白くなってきて、鳴きまねの口調を色々変えてみたら、
相手も明らかにそれに返答するんだよね。
『ミャーオゥ』「ミャーア」『ミャオミャオミャーアゥ?』「ミャーァーァ」
『ミャミャミャミャーミャ?』「ミャウーゥ」『ミャオオウ?』「ミャア!」
ってな感じ。もちろん俺の鳴きまねに意味はないし、相手の声の意味も当然わからない。
でもはっきり覚えてるんだけど、途中から相手がなんとなく疑問型っぽい声になったの。
「ミャーゥ?ミャーアゥ?」って。
んで、俺は何聞いてんだろーって思いながら、力強く肯定してみたのよ。
『ミャゥ!ミャゥミャゥ!』って。
そしたらさ、それを聞いて、庭の生垣のところから、小っちゃい子猫が出てきたのよ!
えっマジで!?って驚いたけどさ、もしかしたらその子の方がもっと驚いてたのかもw
とにかくその子はなんか今までより低く一声「ミャーーォ」って鳴きながら、
トコトコ俺の前まできて、ちょこんと座ってこっちをじっと見てたね。
それからその子に牛乳あげたりなでたりして(会話のおかげか最初からものすごくなついた)、
夜まで可愛がって、帰ってきた親に飼っていい?って聞いたんだけど、
当時うちはちょっとやんちゃな犬を飼ってたから無理ってことになって、
結局張り紙出して人にあげました。その後は全然知りません。
今でも思い出してほんわかする体験。
でもほんと、あの時何を言ってたんだろうなあ。子猫も俺も。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:35:42 ID:FAXplLMf0
>>754
ああ、俺も似たようなことあったわ。
小学生の頃草むらで遊んでたら向こうにネコがいる。
試しにネコの鳴きまねをしてみた。
なんだかネコが反応したので
面白がって何度も鳴きまねをした。

すると突然ネコが草むらの中に飛び込んできた。

人間の鳴きまねなんてネコには区別がつくもんだと思ってたけど、
そうでもないんだな、と思った。

その時のネコは何か怒ってる感じだったな。
何か失礼な意味だったのかも。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:36:12 ID:IKriAvGL0
>>754
いい話だけどオカルトではないな。でもいい話だ

757 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:56:13 ID:x/M2X5EF0
>>755
おお! 似た体験した人がいるって嬉しいな
なんか今まで人に話してもありえねえwで片付けられてたからなあ

>>756
板違いスマソ

758 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 07:14:44 ID:okwWgf240
>>745
金沢弁だね。同郷だ。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:04:20 ID:sHnxTtzlO
>>756-757
なんかオカルトにこだわってるようだが
オカルト板でオカルト話をしなきゃならん決まりはない
オカルト以外の話なんて沢山あった
スレ違いじゃないよ

760 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:01:48 ID:IKriAvGL0
>>759
>>1のテンプレ読み直せ


もっとも、>>754も考えようによっては
「不思議な体験」のうちに入るな

761 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:28:58 ID:sHnxTtzlO
>>760
読んだよ
やっぱりスレ違いじゃないね

762 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:33:01 ID:l9oS0xwl0
>オカルト以外の話なんて沢山あった

お前の言う「オカルト以外の話」ってのをいくつかあげてもらおうか。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:35:07 ID:s+zNfj0ZO
同じ体験。
ネコの鳴き真似を江戸屋猫八の域まで高めようとしていた小学生の頃、
いつものように帰り道一人になってから練習していたら、自分でも驚くくらいうまくなっていて、
自分の鳴き真似にネコが返事を返してきたことがある。

まっしぐらで物陰から飛び出してきて、
むこう鳴く、こっちも返す。
で、むこうはあきらかにオレにびびっていたね

化け物でもみるかのように目を見開いて大声でニャーニャーなんか言っていた

764 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:26:10 ID:WQnbOcsZ0
>>763
猫「きっ、貴様人間のくせに何故猫語を!?」

つーか、猫ってわりと普通に返事するよね。
近所の猫が歩いてたから「ニャーン」って適当に言ってみたら
「ニャーン」って返事したよ。
しばらく私と猫でニャーンニャーン言い合ってた。


これだけだとあれなので、えーっと、
まとめサイトに自分が書いた話を載せてもらえると嬉しいよね。
まとめてくれてる人、いつもありがとう。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:23:40 ID:L0sFP6u20
>>猫の鳴きまね話の皆様
自分は犬で同じ事があった。
それも一匹だけではなく、いろんな奴を相手に。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:30:22 ID:G+/FcD3j0
っていうか犬猫って普通に鳴きまねしてると寄ってくるだろ。
不思議でもなんでもない。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:44:27 ID:sHnxTtzlO
>>762
めんどくさい奴…まとめサイト読んでろ


768 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:53:18 ID:8glvnwMoO
猫語が人語に聞こえたことならある。
友人と電話してたら、小さな女の子の声で「あけてー」っていうのが聞こえて、友人に
「誰かが開けてー、って言ってるよ」
と言ったら
「子猫がドアの外でにゃーん、っつってるだけ」と言われた。
メスの子猫だった。
はっきり人の言葉で
「あけてー」って聞こえた。
その猫はその後間もなく事故で死んだから、二度と人語は聞けなかったけど。

769 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:15:25 ID:zpKUma/VO
>>768みたいのまとめにもあったよね。

>>猫と会話の皆様
自分もある。不思議でもなんでもない。
ある程度は遊べるけど声の主が人間とわかると→びっくり→退散が常なので
>>754はすごいなあ。子猫だからかな?

770 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:36:17 ID:RkPQDEHtO
投稿いいか?


不思議でも奇妙でもましてオカルトでも何でもないんだが。

その日はバイトで帰りは夜の十時半くらいだったんだ
で、携帯で話ながら家に帰る途中だったんだけど

その日はよく晴れてたし、月もでてて、街灯も有ったんだけど。
妙に辺りが明るいんだ、

で、ふと見上げたらかなりでかい流れ星が!
はじめは花火かと思ったんだが
飛距離が長すぎるし、でかいし、何より音が無い
ちろちろと燃えながら4〜5秒くらいして消えたんだけど
話しても誰も信じてくれないし

因みに先月の話誰か見てないか?

771 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:48:07 ID:rR0EdMLD0
>>770
天文板で聞け。
ただの火球だろ。

772 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:19:33 ID:7TFO8JAr0
>>770
オカルト的にいうと、
ただの人魂だろ。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:44:18 ID:MjSexIdm0
>>770
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~JN-/bbs1/index.html

774 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:56:46 ID:Z9bXa30aO
カラスが雨の日にカーじゃなくてアメーと鳴いていたのには驚いたな

775 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:37:35 ID:wxKsPSbY0
>>774
何それww私も聞きたいw

776 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:37:47 ID:AfTLZVrf0
>>775

777 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:42:32 ID:AfTLZVrf0
>>776

778 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:44:16 ID:AfTLZVrf0
やっと>>777げっと!

779 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:45:18 ID:AfTLZVrf0
・・・・。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:54:36 ID:YyZI2eHc0
こんなとこで…w

そういうあんたが好きだぜ?

781 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 08:18:29 ID:B9ZEadeb0
>>774
俺はカラスが犬の鳴きまねしてるとことか
「おはよー」と言ってるの聞いたことある。
カラスは九官鳥のように、真似できるんだよな。
でも>>774のヤツみたいに事象について言及してるのはスゲー。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:23:29 ID:vU3atkMjO
猫の話があったので
私も一つ

長文ですが読んで頂けましたら嬉しいです。

4年程前友人と同居していました。
ある日友人はバイトの帰りに子猫を拾い、その子猫をコートのポケットに入れ帰って来ました。
寝ころがっていた私に友人が子猫を見せようとポケットから出した瞬間、子猫はいきなり、私の首元の匂いを嗅ぎ私の首にしがみ付きました。
(私は香水などは付けておらず寝汗をかいてました)
友人が驚き子猫を引っ張ってもぎゅっとしがみ付いて離れようとしません。
友人が諦めて手を離すと、子猫は私の首にしがみ付いたままほんの1、2秒で寝ついてしまいました。
その後友人と何度か子猫を引き離そうと挑戦しましたが子猫は離れず、私の首の上で寝るのでした。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:32:54 ID:vU3atkMjO
その日は諦めてそのまま寝ましたが、次の日も子猫は私の体から離れず、改めて子猫を抱っこしてみると、青っ鼻は出てるは、ケツから虫は出てるはで病気と判断し、まず体を洗って即、

784 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:34:44 ID:vU3atkMjO
病院に連れて行き、お腹の虫がいなくなる迄3日間、リードを付けて箱の中で寝かせることにしました。が、私から離れると泣き喚き、物凄い力で絨毯を掻き毟りながらこちらに来ようとします。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:37:00 ID:vU3atkMjO
仕方ないので、フローリングの台所に移動させて、扉を閉めました。
やはり泣き喚いてましたが30分程経った時でしょうか「コンコンコン‥」台所の扉を誰かがノックしました。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:38:55 ID:vU3atkMjO
と言っても台所には子猫しかいませんので、私も友達も驚いて扉を開けてみましたが、やはり居るのは子猫だけでした。
その後は一日中鳴き続け、やっと夜になり、鳴き疲れたのか眠ってくれました。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:41:46 ID:vU3atkMjO
その日の夜でした、私が寝ていると私の体がスゥーっと浮き、物凄い勢いで部屋とリビングを駆け抜ける様に飛び、台所に行く扉を通り抜けました、その早さは本当に目に求まらぬ速さで、

788 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:44:18 ID:vU3atkMjO
そして子猫が居るその横を通り過ぎようとしたその時そこに居たのは子猫ではなく、一人の人間でした。
全体的には黒い影の様で、顔は見えませんでしたが、直立不動。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:48:04 ID:vU3atkMjO
肩まで伸びたボサボサの髪、(エレカシの宮本みたいな)
細身の男の子。
年の頃は15〜20そこら位、と判断しました。
彼の横を通り過ぎて、玄関の扉を通り抜けた瞬間、元に戻れました。(何故?)


790 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:50:59 ID:vU3atkMjO
直ぐ友達に話しましたが信じてもらえませんでした。
子猫は雄ですがあの男の子は子猫の化身だったのでしょうか?
それとも前世?守護霊?


791 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:53:14 ID:vU3atkMjO
本当のところは分かりませんが、子猫を見てるとあの男の子の様に思えます。

半年後、私は友達の家を出て、今もずっと子猫と2人暮らしをしております。


792 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:55:17 ID:vU3atkMjO
今は大きくなって姿形は猫ですが、私は違和感無く、彼に人間の言葉で話し掛けて、彼は違和感無く変な猫語で答えています。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:57:01 ID:vU3atkMjO
実は私は昔から霊感みたいな力を少しだけ持ってて、人の後ろにいる人、つまり守護霊?や自縛霊?の
姿、雰囲気、年の頃、性別感情迄は何となくわかることがあります。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:59:48 ID:vU3atkMjO
幽体離脱数回、幽霊さんに乗り移られたのは1回。
色々細々霊体験ありましたが、霊が何を喋っているのかとかはわかりません。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:01:19 ID:vU3atkMjO
なので彼(猫野郎)の言葉は的確に訳せませんが、大体何を言わんとしておるのかは感じ取れています。
彼(猫野郎)は…大体わかってんのかいないのか、返事と態度は人間並みです。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:04:07 ID:vU3atkMjO
私が居ない時は、シケモクでも吸ってんじゃないかと思う位。
今でも私が家に居るときは絶対に離れずたまにウザイ時もありますが今まで噛んだことも引っ掻いたこともない、優しい彼氏です。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:06:55 ID:vU3atkMjO

「私のこと
探しとったんか?」

「ウニャォーウニァ」

「・・・。」
(…お互い半信半疑?)

798 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:09:54 ID:V32xCADg0
妹のパンツまで読んだ

799 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:10:22 ID:vU3atkMjO
長文、駄文読んで頂き
有難うございました
m(_ _)m

800 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:19:06 ID:JuCMEkFkO
バター猫最高だけ覚えてる

801 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 12:38:00 ID:YyZI2eHc0
>>782
首にしがみつくってかわええけど
大変そうw

ところで乗り移られた体験ってどんなん?

802 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:26:58 ID:xyo6TkKDO
俺が消防の頃の話。
一年生の頃は登下校は毎日姉ちゃんとしていたんだが、その日は姉ちゃんがクラブかなんかで一緒に帰れず、二年生に上がって初めて一人で下校する事になった。

学校を出たのは昼間の二時か三時くらい。
でも梅雨真っ直中だったので今にも降り出しそうな程曇ってて、昼間とは思えないくらい暗かった。

「絶対寄り道しちゃ駄目だよ」と姉ちゃんに念を押された俺は、言われた通り真っ直ぐ帰っていた。
でも、遊歩道を抜けると木に囲まれた古い神社あるんだけど、普段は全然気にもしない神社がその日はなぜか無性に気になって中に入ってしまった。

803 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:29:19 ID:xyo6TkKDO
さっきも言った通り神社は木に囲まれているし、曇りまくっていたのもあって物凄く暗かったんだが、
なぜか全然恐怖を感じず一人で鐘をならしたりして遊んでいた。

しばらくしてウロウロするのも飽きたので、俺は神社の階段に座って地面に木の棒で絵を書いていた。

すると前から誰かが近付いて来るのが分かった。足はヨボヨボで細くって雪駄か草履みたいなのを履いてて、
白い服を着たおじいさんみたいな人だ。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:31:52 ID:xyo6TkKDO
でも顔は見てない。
とゆうか俺の頭は下を向いて絵を書いていた状態で動かなかったのだ。でもその時はなぜか変だなぁとは思わなかったんだよな。

そんでそのおじいさんみたいな人は俺の前で立ち止まって、「お家に帰りんさい。帰りんさい。」と言うのだ。

それで、ちゃんとは覚えてないんだけど、確か気付いた時にはもうその人はいなくて、体もちゃんと動くようになっていた。
俺はその出来事を特に不思議に思わず家に帰った。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:32:57 ID:xyo6TkKDO
家に着いて俺は普通にいつも通りゲームをしていたんだけど、しばらくすると外から物凄い雨音が聞こえてきた。
窓の外を見ると、滝のごとく雨が降っていた。

俺はなぜかさっきのおじいさんに傘を持って行こうと思い、母さんにバレないように傘を二本持って神社へ向かった。

そして神社の階段の所に着いてしばらく待っていたんだけどなかなか現れないから、
賽銭箱の所に傘を立て掛けて帰ろうとしたその時後ろから、
「ええ子じゃ〜坊主ええ子じゃ〜」とさっきのおじいさんの声が聞こえた。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:37:19 ID:xyo6TkKDO
そっからよく覚えてないんだけど家に帰ったら母さんに怒られまくった記憶がある。

その後その神社に行ってもおじいさんに会う事はなくなった。
でもあの日おじいさんに持って行った傘はなぜかちゃんと返ってきていて、今でも実家に置いてある。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 14:14:20 ID:+jQV9n7H0
( ^ิ౪^ิ) ニャーニャー・・・・ニヤニヤ

808 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:31:17 ID:mn4m6Xm/O
ちょっと聞いてくれ。
きのうの昼の出来事なんだが。

きのうの2時半ごろ。
兄と俺とでリビングで茶を飲んでた。
家には兄と俺の2人だけ。
兄がカップに半分ほど茶を残して、
「オシッコに行ってくらぁ」
と言ってトイレへ行ったのさ。

かれこれ1時間ほど経ったか、
兄がトイレから出てこないんだ。
俺、心配になって見にいったのよ。

俺「大丈夫かー?腹痛いのかー?」
兄「………」
俺「聞こえてるかー!?」
兄「……………」

流石にマズいと思ってノブに手を
かけてみる。すると…あれ?開いた。
よくみると兄はトイレにいない。
あわてて家中探したよ。
玄関をみると、兄の靴がない。
兄のカバンもない。どういうこと?

だんだん怖くなって、恥ずかしいけど
「おにーさーん!」と呼んでみた。
そしたら兄が2階から下りてきて、
「あ、何?お茶入れてくれたの。めずらしー!」
だって。なんだこりゃ。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 19:07:02 ID:LSJ35gby0
兄貴の靴とカバンはどうなったんだろうな。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 20:00:35 ID:gLQUJozx0
>>781
泡坂妻夫の「わんわん烏」思い出した。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 20:53:11 ID:mn4m6Xm/O
>>809
それが、あとで見たら
元あった場所にちゃんとあったんだよ。

俺がおかしいのかなぁ…

812 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:35:42 ID:qJEPia6x0
192 名前: sage 投稿日: 2007/03/10(土) 02:01:03 ID:ayNSbM8a0
友人のお話。
道端で死にかけたノラの子猫(事故じゃなく多分病気)を
見捨てることができず家に連れて帰り、
寝る事もできずに看病していたんだけど、
2.3日後に看病の甲斐無く友人の腕の中で死んでしまったんだって。
友人は悲しくて悲しくて、自分の看病の仕方が悪かったと
自己嫌悪もあり、泣きながらいつの間にか眠ってしまったらしい。


翌日 裏の殺風景な空き地に埋めお墓を作ってあげて
でも忘れられなくて
そんな日が数日続いたある日、夢にその子猫が出てきて
「一生懸命看病してくれてありがとう
あまり悲しまないでね。
お礼に紫のお花を。。。。」
という所で目覚め、でも内容はしっかりと覚えていたんだって。

それから春がきて
その子猫を埋めたいつも殺風景な裏の空き地には
満開の紫のお花が咲いて、友人はあの子猫のお礼なんだって
はっきり分かったらしいよ。

本当にあったお話でした。


813 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:38:36 ID:BGoLQvgT0
>>812
( ;∀;) カナシイナー

814 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:49:32 ID:jGBtjAWv0
ねこはかしこいのう。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:54:23 ID:fTxacsbq0
小さい頃夢遊病があったらしくて親が「昨日タンスを上から全部開けてたよ」と言われた。
もちろん覚えていなかった。昨日手元で消したはずの電気が朝引っ張ってもつかない。
起き上がって電気のスイッチを見るとスイッチを消していないのにOFFになっていた。
部屋には鍵がかかっていたのでまた夢遊病が出たのかそれとも何かが現れたのかはわからない。
自分が夢遊病だと聞かされた事がありますか。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:27:11 ID:Do2iIe8K0
>>812
俺を泣かさんでくれ (;;)

817 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:45:50 ID:/qP83Ze8O
>>802
なんかこの話好きだ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:57:41 ID:Z9bXa30aO
>>815
あるあるwwwこの前起きたらベッドの中に普段使ってるバッグがあったwwわざわざベッドからでて持っていったらしいww
あとよくあるのは机で寝てたはずがいつのまにかベッドにいたり

819 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:20:07 ID:YyZI2eHc0
>>812
こんな感じか

 /l、
(゚、 。 7  <一生懸命看病してくれてありがとう 
 l、~ ヽ   <あまり悲しまないでね
 ししと )ノシ

ああもう泣けるなあ

820 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:34:08 ID:fTxacsbq0
>>818
ありがとう、同じ様な人がいて良かったです。


821 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:15:23 ID:QuojogVIO
体育祭の日は雨が降るかも知れない微妙な天気だった。中止の場合午前4時に電話がかかってくるらしい。ふと目がさめ時計を見ると4時ちょっと前でぼーっとしてたらお母さんがドアを開け、「今日体育祭あるって」


自分はなんだあるのかと思いもう一眠りした。

朝起きて不思議なことに気づいた。電話がくるのは中止の時だけのはず。
自分「お母さんなんで今日体育祭あるのわかったの?」

母「は?」

自分「今日部屋まで来て言ったじゃん」

母「んなこと一言も言ってない、起きたのは6時だ」

なんだったんだあれは?

822 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:30:56 ID:O0CpLk87O
夢夢夢夢!
夢の話ばかり。
寝ぼけスレ総合でも立ててくれ!

823 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:32:54 ID:9fkOR4FN0
全くだ。
夢の話にお腹いっぱい。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:34:51 ID:+6WndHax0
このスレには夢があるね。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:41:55 ID:drTMXrW70
でも↓には夢が無いね

826 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:43:23 ID:s7b4ChEH0
ネコは祟るから
死にそうなところ見ても可哀想と思うなというね

827 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:46:11 ID:+6WndHax0
確かに夢がない・・・・↑

828 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:24:36 ID:p6VGmYCp0
よくある虫の知らせの体験
消防の夏休み、父方の祖父がいよいよということで父親が看病のために帰省した。

それから数日後の昼下がり、突然ふすま一枚隔てた父親の部屋から大きな物音が。
隣の部屋から覗くと、高い場所に昔から置いてあった皿時計が床に落ちていて
皿は割れていないが、裏の機械部分がめちゃくちゃに壊れバネが何本もビヨンビヨンに伸びていた。

ちょっと怖くなって、それを母親に伝えようと一階に下りると電話口でむせび泣く母の後姿が。
驚いて見ていた自分に向かって母が振り向き、「さっきおじいちゃんがガンで亡くなっちゃったって。」

典型的な虫の知らせで
不思議な体験も人生この一度だけの霊感0人間だけど、以来超常現象やら気の世界を信じるようになった。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 05:12:32 ID:gNxWfQd1O
しかし判りづらい虫の知らせだな・・・
とんちかな
癌なだけに皿時計がガーン!みたいな

830 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 08:25:20 ID:CrwH+qNd0
   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←>>829

831 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 08:38:53 ID:+6WndHax0
しかし判りづらいAAのコピペだな・・・
とんちかな
朝なだけに皿の上にパーン!みたいな


832 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 10:04:47 ID:9dfHb9FW0
>>831

   【審議中】
       ∧,,∧ ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l    ) (   ノu-u
        `u-u'. `u-u'



833 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 10:12:41 ID:cVXtJ4bC0
【判定】

   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←>>831


834 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 10:21:24 ID:9dfHb9FW0
      ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ∧∧
   ( ゚д゚)  U)  ( つと ノ( ゚д゚ )
   | U (  ゚д゚) (゚д゚  ) と ノ
    u-u (l    ) (   ノu-u
        `u-u'. `u-u'

835 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:53:25 ID:mIDp4ze70
まとめサイトに喜一じいちゃんシリーズ掲載されたね。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:05:26 ID:+GtKxEkjO
>>834
こっち見んなw


不思議と云えば・・・

チョイ前、洗い物してたら、食器に紛れてた包丁で手の平をグサッと
切ったんよ、血もダクダクと出てさ・・・

急いで消毒しようと思って、タオルで血を拭ったんだけど、傷が無いんだよね・・・

結構出血したのに、何処にも傷なんて無かったよ。

拭う前に確かに手の平から血が湧いてたんだけどさ。
シンクは血塗れなのに、確かに切ったハズ。

傷が無いのに出血ってどうなってんだよ・・・

837 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:15:16 ID:8HeIXlRl0
>836
ホイミ

838 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:21:33 ID:KIdKprxA0
>>836
鋭い刃物で勢い良く行くとそういう事がよくある。
俺も仕事中何度も怪我するけど半分くらいは勝手に皮膚がくっついてる。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:32:14 ID:6FbOuSEo0
>>836
それ、小学生の頃に経験した。
当時、トタン屋根の屑で手裏剣を作るのがはやってて、その手裏剣が不用意に
体操マットの上に転がってるのに気づかず、思い切りダイブ。
右の二の腕をざっくり切って、マットも血だらけになり、一緒に遊んでた年上の
子が保健室に連れて行ってくれたけど、保健室に着いた時には傷はみみず腫れ
程度になっていた。
先生にマットの血や手裏剣を確認してもらったあと、「きれいに切れた切傷は、
あっという間に治るのよ」と教えてもらった。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:51:48 ID:+GtKxEkjO
>>837
んなわけ、あるかw

>>838
>>839
うんうん、確かに聞いた事あるよ。

しかし、4p位あったんよそれも深かったようにみえた
傷が有っただろう跡さえ無かったんだよ、ね。


超高速自己治癒か?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:59:00 ID:HAsP/slVO
>>840
オレンのみ

842 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:28:02 ID:+mrjiHtN0
みよちゃん、まだいる?
伊賀出身の子だな知ってるよね。
みよちゃんって、まだ学校にいて
深夜に呼びかけると振り向くのかな?

843 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:31:21 ID:RUTA30sx0
新耳袋って本を一夜で完読するとなんか起きるんだよね

844 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:37:46 ID:x59/buF70
問題は退屈すぎてなかなか一機読みは難しい点だ

845 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:39:19 ID:Z/avUJ350
スレチで悪いが、さっき映画ボイスのHPのスペシャルの中の
プロダクションノートを読んでいたらなんか気分悪くなった。
BGMにベートーベンの「月光」がかかってて尚更気味悪い。
あそこに書いてあった事本当なのか…?本当だとしたらまじ
怖い…

846 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:00:07 ID:eGNvhlBz0
つい先日の話。
車が故障したので購入したディーラーへ修理に出したんだ。
修理に何日かかかると言うので代車を借りたんだけど、
ウォッシャー液が切れてたんで何気なくボンネットを開けようとしたの。
ボンネットの隙間に手を入れて開けるレバーを探したら、差し込んだ指に何か当たった。
気にせずボンネットを押し上げると、そこには潰れたスズメの死体があった。
触っちまったよ(T-T)

ディーラーがボンネットを高い位置からバンッ!って閉めるとは思えないし
高速とか走ってると虫がぶつかって、何でこんな隙間に・・・って事はあるけど、
どうやってそこにスズメが挟まったのかが分からない。

もちろんその後は、そーっと閉めて見なかったことにして、気持ち悪かったから
車中大声で歌いながら帰ったよ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 18:29:50 ID:RdRRwsZQ0
>>846
近い体験あるよ。
ウチの墓のロウソク立てなんだけど、ガラスの風よけがあるのね。
しばらく墓参りに行かなかったら・・・・っつっても一ヶ月くらいだけど
その直径5センチ、高さ10センチほどのロウソク立ての中に、ウグイス?
が入り込んで死んでたのさ。
そりゃもう腐ってウジわいててひどい有様。いったい何が面白くてこんな
狭いとこに入り込んで、しかもワナでも何でもないのに抜け出せなくなって
死んだのかは分からないけど。
でも問題はさ、まったく同じ現象がもうすでに二回あったって事なんだよな。
どっちもウグイス。ウグイスってこういう性質あるのか?
なんだか墓参りに行くのが怖いよ。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:23:22 ID:2UoaninnO
入るとき→落ちた、自分で入った(餌探し等)
出るとき→直径5×高さ10じゃ羽広がらない=羽ばたけない

別に不思議でもなんでもないだろ。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:25:14 ID:2UoaninnO
その付近に多く棲息してるんじゃないのか
二回見たというその墓参りの時期が同じなら尚更

850 :がるべす:2007/03/13(火) 20:29:48 ID:xBQIwlQj0
最近、風呂の中で怪談話とかの本読んでると
右肩が痛いんですけど病院行ったほうがいいんでしょうか



851 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:31:23 ID:+6WndHax0
病院よりもお祓いに行った方がいいんじゃないかな?

852 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:06:30 ID:Su0W+wcT0
>>850
本をぬらさないように、長時間浮かして持ってるからじゃない?
なら、サロンパス。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:36:48 ID:4Oage3lSO
>>850
つ[樹液シート]

854 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:37:00 ID:ZganUapm0
虫の知らせといえば・・・
母方の祖母がなくなったとき、母と私たち兄弟は、祖母が危篤とはいえ
すぐに亡くなるとは思っていなかったので、飲みに行った父を迎えに
知り合いの居酒屋まで出かけていた。
その迎えの自動車の中で母が急に、「いたたたた・・・肩が痛い。えらい凝って
きた」と言い出し、私たちは母の肩を揉んだ。
母は確かに肩こりがひどかったが、そんなに急に痛がることはない。
ちょうどそのころ祖母が亡くなっていた。


855 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:18:33 ID:pyD9+GOE0
>851
はあ? 普通病院が先だろが
それで治らなきゃお祓いにすがるのもありだろうが
なんでいきなり「おはらい」なんだよ


856 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:12:01 ID:lkHoPAMq0
ヒント:怪談話とかの本

857 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:02:41 ID:y+BWbnmIO
>>850
まず読む本を変えてみれ。それでも痛くなるなら病院だろ。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 05:23:49 ID:X8cTfGoP0
>>847
ウグイス色だったらメジロ。

859 :847:2007/03/14(水) 07:56:48 ID:i+E8DKjR0
>>848
うーん。たしかにそう説明されると、抜け出せなくなったのは分かるけど
なんでガラスの筒に入るのか?なんか餌と間違う要素でもあるのかな。
墓の近くにウグイスはいなくはないけど、田んぼのど真ん中だし、
そう多くはないと思う。

>>858
一応、鳥見のサークル出身なのでその辺は間違えない。
ただ、ウグイス以外のセンニュウの仲間かどうかと聞かれたら、分からない
程度に腐敗していたので「?」をつけた。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 08:42:57 ID:Py7mMqlu0
>>855
キレっぷりにワロスw

861 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 17:48:30 ID:eTSVVAMS0
>>847
そのロウソク立ては動かせないようになってるのか?
墓参りがすんだら蓋をしておくといいのでは。
適当な長さに切ったナイロンストッキングでもかぶせておくとか。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:43:35 ID:3KR2v8SB0
長い上に怖くないし、オチもないんだが・・・。
消防の頃なんだが、機種に関係なく俺が買うゲーム(RPG限定だが)には変な現象が起こった。
それは些細なモノでデータが飛ぶとか、変な顔が浮び上がるとかそんな怖いモノじゃ無かった。
ただ、特定のキャラクターの装備が外されているだけ。本当にそれだけ。
一番驚いたのは、某ゲームの呪いの装備が外されていた事だった。
そのゲームでは教会で呪いを解いて貰うんだが、呪いを解くとその装備は消滅するんだが
それが消滅せずにアイテム欄にあったのに本当に驚いた。
俺に兄弟は居ないし、家族は機械オンチでゲームなんて興味ないし。
それにRPGは友達が帰った後に始めてたから、友達のイタズラって事も考えにくかった。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:51:30 ID:KSVuQWJ/0
ただバグのあるカセットだったからじゃないのか?

それで呪われてる装備品だけが外されて無いなら、
逆に怖いと思うが。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:46:02 ID:0o+OKYQo0
>>863
それが買うソフト買うソフト全部に起こるから疑問に思ったんだ。
寝惚けてセーブし忘れた可能性も無いし、とにかく不思議だったよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:53:43 ID:/KZpvHKW0
じゃあ本体の方になんか不良があったんじゃない?

俺も昔ファミコンの「信長の野望全国版」で
セーブして再開すると微妙に数値が変動するってのがあったけど
(兵糧200が196になったりとか)
あれがバグだったのか仕様だったのか気になるところだ

866 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:57:51 ID:mb4EiTnA0
FF5のさ、チキンナイフがどんどん強くなってたんだよ

867 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 05:09:54 ID:wpvjjUXa0
たいした話じゃないんだが・・・
自分が大学生の頃のある日、同じ学部だが校内ですれ違っても軽い
挨拶程度しかしなくてロクに口も利いたことがない女と、ベタベタしたり
見つめあってキスしたりと、延々そんな事ばっかやってる夢を見た。
正直目が覚めた直後は勝手に夢に出して申し訳ないみたいな夢の印象だった。
ちなみにその女が夢に出てきたってだけでも今までその1回のみ。

その夢を見た当日、
ゼミの研究室で一人で昼飯食ってたら、夢に出たその女がいきなりが入ってきたので
ウチのゼミ生の誰かに会いに来たのかな?と思ってたら、コッチ見て口を開くなり、
今日(自分と)Hした夢見たよとか言い出した。唐突に何を話すかと思ったら、
たいした知り合いでもない自分の話なのがまずびっくり、
加えて同じ日に、お互いがお互いを夢に出してやらしー夢見てたのもびっくりしたが、
それ以前にたいした仲でもないのにそーゆう事いきなり言うか?って思いが強くて引いてしまい
え?へぇ・・・としか口にできなかった。それだけ言うと、じゃあねーっとだけ言い残し
研究室から女は出て行ってしまった。

その後もこれといてその女と話す機会もなく、仲良くなるわけでもなく卒業したが
(同窓会の幹事だからとかで一度電話はあったが)あの時自分も同じ夢見たって
その女に言ってたらどうなっていたのか、ってのは時々思い出す。
このスレ見てたら付き合ってたかも?というより、思わぬミステリーゾーンに
引き込まれていたかも・・・とか勘ぐったり・・・内容の割に長くなってスマソ


868 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 05:20:28 ID:SR/KdtAjO
オレ「じゃあ放課後に夢の続きを」

869 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 05:51:07 ID:sHPqGnlrO
オカシイネ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

870 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:39:33 ID:P76Bo0TX0
薬を使ってナニした記憶を夢と勘違いしただけじゃね

871 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:50:48 ID:UgFwfYUW0
>>865
すまん。それは腹が減ったから俺が食べたんだ。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:54:15 ID:zQfaBLGN0
もういいよ・・・・>>871

すまん>>871
本当に食べたのはこの俺なんだよ。
>>871は俺を庇おうとしてあんな嘘を。


873 :訂正:2007/03/15(木) 07:56:18 ID:zQfaBLGN0
×すまん>>871
◎すまん>>865


874 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 08:35:38 ID:jF9ar5iXO
>>866
とんだチキン野郎だなw

875 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:26:11 ID:+9ceG+v5O
このスレ見てて思い出したことがある。しょーもないことなんだけど。
小学生の頃だったと思う。
夜9時くらいかな?遅い時間に「ドシン、ドシン」ってゴジラが歩いてるみたいな音を聞いた。音だけじゃなくて空気が震える?ってか揺れてる感じもして。恐かった。
何回も聞いたことがあって、1回お母さんに聞いてみたら、お母さんにも聞こえてた。
「なんだろうね」って言って話たけどほんとに何だったんだろう。
その時は工事現場の人が鉄パイプ?とか重たい物を高いところから落としたんだとか勝手に考えてたけど、まずそんな遅くに工事してないし何回も聞いた記憶があるから、そんなに何回も落とさないだろうし…。何だったんだろ。


876 :ウルトラマン:2007/03/15(木) 11:16:06 ID:Hae2nD/S0
>>875
ああ、それオレだすまん。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:16:54 ID:VRxxe1Nu0
>>875
お母さんじゃね!?

878 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:18:39 ID:MpP2zYpG0
>>875
アパートとかなら、下の住人とか考えられるんだけどねぇ。
一軒家ならなんだろ?地下鉄?
それも無ければ・・直下型の地震とか?

879 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:47:00 ID:P76Bo0TX0
>>875
自衛隊の演習があるときはウチもそんな感じになる。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:48:23 ID:ogz+6tP90
常識で考えたらダイダラボッチだな。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:06:30 ID:UgFwfYUW0
三浦半島だけど、伊豆大島噴火の時に空震がすごかった。
音は記憶に無いけど、窓ガラスや部屋の天井板とか、
ビリビリと震えた。
最初はなんだか判らなかったけど、じきにニュースで判明。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:57:34 ID:mb4EiTnA0
>>881
あぁ、それオレだ

883 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:59:59 ID:eWTippiM0
>>875
昔はよくゴジラが上陸したもんなぁ

884 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:34:59 ID:I7PIuaboO
電波って思われるかもしれないし、おかしな事聞くけど、天気が自分の気持ちと連動する事ってある?
今日雨降ってるから憂鬱・・・とかじゃなくて逆なの。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:36:22 ID:zQfaBLGN0
>>875 の人気に嫉妬。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:45:58 ID:jF9ar5iXO
>>884
天気を予知して先に憂欝になってんじゃね?よくあることさ

887 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:56:58 ID:/KZpvHKW0
>>872
なんてこった…
20000人いた兵が19500人になってたり
100あった町の規模が93になってたりしたのは
全部お前に喰われてたのか

おのれ野槌め

888 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:57:11 ID:zQfaBLGN0
>>887

889 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:59:19 ID:zQfaBLGN0
おのれ>>887めえ〜!
結果的には>>888をげっとしたが
喜びが激減したではまいか!

890 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:02:57 ID:DD8xv4ci0
>>884
http://inublo.jp/a-life/12003

891 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:55:58 ID:I7PIuaboO
>>886
違うんだよ
見計らったみたいにきまって嫌な事が起きて気分が落ち込んで、天気が悪くなるんだ
不可効力だしあまりにも繰り返すし気味が悪くてさ

892 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:16:39 ID:zQfaBLGN0
じゃあ見計らったみたいにきまって
外出しようとすると天気が悪くなる
雨男の一種みたいなものなのかな。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:38:25 ID:x7y/+/sc0
>>891
ぜひ干ばつ地帯にボランティアに行ってやって下さい。
そこで雨を降らせたら、信じます。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:56:08 ID:aFkEmTDN0
車洗うと雨降るけどな。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:36:47 ID:RaFQZsz80
きっと車が「もっと洗って」っておねだりしたんだよ

896 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:48:24 ID:wDHI9XVZ0
>>893
そこまでいったら藤原紀香レベルだな

897 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:53:05 ID:OYAkKeHc0
電車で実家に帰ろうとすると決まって遅れが出るorz
行きも帰りも。マンドクセ

898 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:12:08 ID:eH44Nbgj0
チンポこするときまって白い液が出るんだ。俺だけ?

899 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:25:49 ID:/3NKND/x0
昔、おおすぎ、さんみたいな人みたことある。
おまんことか、体中に虫がいるみたいで、痛い、とか
言っていたので、基地外かと思った。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:28:15 ID:ZMOFI5Vk0
900get

901 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:28:32 ID:chBks6gsO
>>898
食生活が悪いと水っぽい液になるな。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:31:27 ID:+cScsLrQO
>>875です。
一軒家だったので上の人とか下の人が原因ではないと思います…
田舎なので地下鉄もないですし…
自衛隊は近くにありますが車で10分くらいの場所にあるので聞こえたり揺れる感じはしないかなァ?と思います。

山の近くに住んでて記憶では山側から近付いてくるイメージでした。ドシン、ドシンが4回か6回くらいあって急に消えます。最終的には家の横くらいで聞こえるような感じでしたね。
5回以上は聞いた気がします。

小学校の高学年くらいから聞かなくなった気がします。

思い出したら気になってきました…

長くなってすいません。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 06:38:53 ID:+zyc1ggZO
単なるボーリング

904 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 07:40:23 ID:AXe5ebIR0
>>902
お前の夢に付き合ってくれた母の優しさに泣ける。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 18:59:14 ID:cryXHNFH0
>>902
近所に新聞屋がなかったか?
朝刊の荷下しは魔神の足音。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 19:10:35 ID:IFjh/GxZ0
夜中の9時に朝刊の荷下ろしはしない

907 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:14:24 ID:MPSrEMwl0
夜中の9時、ですか。

健康的な暮らしをなさってますな。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:10:40 ID:1Yot5K5I0
最近どうでもいい話を延々と引っ張り続けるのが流行ってるの?

909 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:47:56 ID:RMGHjAuB0
みんなひまなんだよ

910 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 01:02:38 ID:zEtHDyfO0
>>875
自衛隊でしょ、それ。
以前働いてた会社の近くに自衛隊演習場があったけど、
(近くっていってもやっぱり車で10分くらいの距離)
普通にいつもドーンドーンて聞こえてたよ。
ちなみに、演習内容に拠っては、数10キロ離れた自宅でも
聞こえてくる時もあった。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:26:23 ID:k0ozewoT0
高校生のとき友達二人と親戚の民宿に遊びに行った時の話
二階の部屋に布団しいて夜中まで遊んでいたんだけど自分だけ疲れて眠ってしまった。
すると友達二人がふざけて俺の体をロープで縛りはじめた
縛ってるのは分かったけど眠いし面倒臭くんで無視してました。
二人も反応が無くて飽きたのか、俺を縛ったまま放置して部屋を出て行ってしまった・・電気を消して

すると出ました。窓の外からぼうっと変な人影のようなものが!
しかし縛られてるのでまったく動きとれず!こえええ!せめて布団にもぐりってええ!
でも動いてるとなんか幽霊?に注目されそうなんでじっと我慢。
しばらく目をつぶっていたんだけど我慢しきれずに目を開けてみると・・

月明かりの窓際に女性が立っていました。
気を失ってしまったのか気付いたらいなくなっていましたが。

一つだけ覚えているのはとても不思議そうな表情をしていたことですかね・・

912 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:38:56 ID:bthwYI1a0
幽霊「さぁ、霊化して初めてのお仕事☆指令書によると『高校生を怖がらせてくること』
    うふ、高校生だって、わっかぁーい☆若い子って反応が良いって先輩が言ってたし、
    きっと上手くいくはず、お仕事がんばるぞい、っと」
>>911(・・・うぅ・・なんで縄・・・う・)
幽霊「Σ(゚Д゚)エーッ 初仕事なのに・・高校生なのに・・SMさんだなんて・・・」

913 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:52:00 ID:pfGN/bGOO
まあなんだ、夢の話は夢スレでだ。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 17:08:08 ID:9XkToGUG0
ねぇ、Windows Media Playerの視覚エフェクトに人の顔ってある?

915 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:00:27 ID:/F9Vwh3q0
見たことない

916 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:33:45 ID:YbFI0Qfg0
>>914
ぼっさんのエフェクトがあるね。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:52:43 ID:9XkToGUG0
>>916
詳しく

918 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 06:47:13 ID:EdpLSC01O
>>875 実は俺も聞いた事ある!
やっぱり夜9時頃でズシーン ズシーン とまるで大魔神が歩いてるみたいな音と地響き!
ちなみに俺は埼玉で23年も前になります。
とても怖かった

919 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 08:10:56 ID:cYlHHuOW0
日中は他の雑音のせいで聞こえない音が夜になると聞こえるのはよくあること。
たとえば時計のカチカチ言う音とかね。
ズシーンの場合は、どっか遠い所でダム工事とか何かの大掛かりな
地下工事をやってるのが、夜静かになったときに聞こえてただけじゃね?

920 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 13:43:18 ID:pgffoevtO
はいガチで来ましたDQN名付け....
元珍走ドーキューセーが知恵振り絞って考えた名前↓







影彪筮 ( エ ト ラ ン ゼ)

921 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 18:16:25 ID:iryLcAJwO
冬になると夜に外からカンカンという音がする。
火の用心かなと思ったけどだんだんその音が大きくなってまた一気に小さくなる。
あれはなんなの? ちなみに滋賀南部です。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 18:48:16 ID:JBSxzJ7V0
ウォーターハンマー

923 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:01:55 ID:qaSsAK2r0
ブラックバスの咆吼

924 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:03:44 ID:pgffoevtO
>>920
あっ...ごば....orz

925 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:11:12 ID:N6KySilIO
ねぇねぇ!今新青梅街道の北原の交差点の歩道橋がさぁ
上下にかなり揺れてたんだけどなんで??
びっくりする位揺れてたよ!!誰か見た人いないの??
まだ揺れてるかもだから近い人見てレポ頼む!!

926 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:33:25 ID:EvQN33LPO
揺れる位がいいの

927 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:47:13 ID:FII5SQDK0
>>922
意外と心霊現象と勘違いしてる香具師多そうだな

928 :全裸の元登山者:2007/03/19(月) 20:51:06 ID:8HOrYYsg0
小学校の時にクラスのみんなで野球をして遊んでいた。
俺たちのチームが攻撃で、バッターのヤツがボール打った。
ボールはライナーでファースト方面に飛んでいって、ファーストの守備の奴がボールを取ろうと
してジャンプしたんだ。そしたらそのジャンプした奴がしばらくの間(と言っても2,3秒位か)
空中に浮いていたんだ。俺は自分の目の錯覚だろうと思ってクラスの奴にきいたんだ。
「今、滞空時間長くなかった?」と。そうしたらみんな「おお、そうだよな。浮いていたよな」と
言ったので、自分だけではなかったと思った。

つまらん話ですまん。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:53:12 ID:ePHVHZ1mO
>>927
そんな馬鹿は稀だと思う
アパートに一匹いるけど

930 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:01:48 ID:49nVQhJkO
>>924
【社会】 “風(ういんど)、天使(えんじぇる)…” 女子大生が本気で子供につけたい名前の辞典、人気★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174303706/

931 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:03:12 ID:49nVQhJkO
>>928
そいつあだ名が「エア」じゃない?

932 :全裸の元登山者:2007/03/19(月) 22:36:52 ID:8HOrYYsg0
>>931
いや、「なまず」だった。
そいつはピザなんだが、空中に浮いていたんだよ。
ピザ野郎が空中に浮かんだのでみんな「えっ!」ってカンジだった。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:41:18 ID:UjHI2T6Q0
>>931
いや、「摩季」だろ

934 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:41:59 ID:UjHI2T6Q0
>>932
なんだよぉ、マヌケなレスになっちゃたよorz

935 :全裸の元登山者:2007/03/19(月) 23:20:50 ID:8HOrYYsg0
>>934
喰う気詠めなくて棲まん

936 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:22:42 ID:e4QSltEk0
新ジャンル!空中浮遊ピザ!!


937 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:36:43 ID:SzQwdpc+O
>>936
残念ながらそのジャンルはオウム真(ry

938 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:39:25 ID:e4QSltEk0
937とコンビ組むことにすますた


939 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:51:15 ID:SzQwdpc+O
>>938
ヨロスク

940 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 00:25:45 ID:69Krd/mCO
>>939
だが断わる

941 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 00:46:25 ID:viLOr7qY0
>>932
似たようなハナシが過去スレにあったな。
よくあることなのか?

942 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 02:39:40 ID:M+kAgX57O
最近のデブはキャッチャー以外の需要もあるのか

943 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 07:18:20 ID:+ufK9/gN0
そういえば味噌

944 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 09:08:30 ID:RwVZpo+EO
雨男の俺に同じく雨男の知り合いがいる。
普段は機会がないんだが、たまたま帰り道が二人きりになったときがあった。
快晴で満天の星空の元、「さすがに雨は降らないね」とお互い掌を上に向けた瞬間
数秒間だけ俺達は雨に濡れた。びびって急いで帰った。
それ以後は、絶対に二人きりで帰らぬよう努力している。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 10:20:37 ID:arfpZp/20
>>944
ぜひ一度二人でオーストラリアに行ってください。
あちらは大干ばつで作物が取れなくなってるそうです。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 13:05:22 ID:1U97WHPtO
長文スマソ。

忘れもしない小五の冬の日曜日。
母が台所で夕飯作ってて、
私は隣の居間で笑点だったかちびまるこちゃんだったか、
ソファにもたれながらテレビを見ていた。
その時、父と兄と祖母は用事か何かで居なくて、
とにかく家には母と私だけが居た。
隣りでは母がトントンと包丁で何か切っていて、
私はテレビ見ながら笑っていた。
あーお腹空いたな、料理のいい匂いしてきたな〜
と思っていたら、
突然私の頭の真後ろから風船が割れるような
「バンッッッッ!!!!!」
っていう大きい音がしてびっくり!!!


947 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 13:06:19 ID:1U97WHPtO
驚いてすぐ隣りの台所(ドアで仕切られている)に行って
「お母さん今の何!?ガス爆発したんだが!?!?」
って言ったらお母さん、
「え?何?」
お母さんは相変わらず料理を続けていて、
「今すっげぇ音したべ!?バンって!!!」「なんも聞こえねがったよ?」
母にには聞こえず、私にだけ聞こえたらしい。
……………………。
なんだったんだろうと今でもたまに思い出す。
うちに風船があったわけでもない。
ちなみにうちは皆健康に暮らしていて、
あれ以来、私はあんな謎めいた出来事に出くわしていない。
こんな現象知ってる方いたら、
ぜひ教えて下さい。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 13:30:39 ID:H7QwPIzB0
会津の方ですか?

949 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 13:42:21 ID:1U97WHPtO
>>948
いいえ、秋田県大館市です。


950 :全裸の元登山者:2007/03/20(火) 14:49:37 ID:Z4leY+CJ0
>>941
そうなのか?
ちなみにその過去に投稿した人と俺はは別人です。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:39:53 ID:Vmsj6ZEl0
>>944
すげー!
>>945の言う通り雨乞いに使えそうな能力(?)だね

952 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:52:32 ID:H7QwPIzB0
>>949
律儀な人だすぺ。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:54:48 ID:DHgK4ydYO
>>946
ガス爆発か・・・
思ったより大きい音が出て、
母ちゃん恥ずかしくてトボケちゃったんだよ・・・
察してやれ。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:16:27 ID:Tl9y8L/L0
1989年の正月の七日。
当時は狭い家に親と一緒の部屋で寝起きしていた。
まだ寒い朝、隣で寝ていた親父がゴソゴソ起き出した。
こっちはまだ眠い。
するとテレビをつけ始めた。普段、親父はこんな早く
目覚めないし、目覚めてもまだ布団で値ながら新聞を読む。
家族みんな寝てるのになんでテレビ?
と、自分も眠気マナコで値ながらテレビを見上げると、
真っ黒い画面に白く大きな文字で「天皇崩御」。
びっくりした。
親父曰く、目覚めたとたん、何かの予感がしたらしい。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:56:51 ID:E85VM/l/0
>>946
頭内爆発音症候群ってやつかもな。
>>944
その人、雨を降らせるのを生業にしてグローバルに活躍して欲しい。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:01:39 ID:NpjUDZ6QO
私も大館出身。
私が思う大館の謎。
藤里のすずかが当時付き合ってたのは大館男性。
この前の大仙のみかと共謀したのも大館男性(高校非常勤)。

しかし大館は芸能人、有名人と結婚する女性が多い。

この男子の差は何?

957 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:07:03 ID:NpjUDZ6QO
↑男女の差の間違い

958 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:37:20 ID:zDSJbZ+K0
>>947
それは極度のラップ現象だよ。
よほど知らせたい&警告したい事があったんじゃネノ

959 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 04:08:47 ID:z6dkkz6UO
>>954
俺もその朝はテレビつけて待ってたよ
「発表(表向きの)は7日だ」って、前の年から言われていたから
当時大手OLだったうちの姉は、6日の夜に濃紺のスーツを用意していた

実際に死んだ日は知らん

960 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 15:29:13 ID:o2AUGZfF0
国民の正月気分を壊さないように。
ってんで6日になった。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:01:03 ID:+MeY6wql0
本当はいつ亡くなったの?
それともそれまでなんとか延命したと言うこと?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:18:14 ID:Y/fkN83w0
>>867
相手が気になるイイ女だったら話を合わせていたでしょ?
結局その程度の女の子だったんだろうね。

つうか俺なら自分がそんな夢見てなくても「自分も見たよ〜」とか言うけどな。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:00:01 ID:gqTEB/lI0
>>961
まあそう言うことだ。エライ人って言うのは世の中に広く影響を与えるからなあ・・・・
昭和の帝もおつらかったことだろうに・・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:07:31 ID:8zDXy+H/0
わしも大館市出身!
このスレに三人もいるなんてビクリ。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:32:00 ID:EJleOEG10
日本国民の五人に1人は大館出身というデータもある。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:44:45 ID:B7arMfrL0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   夜更かししてるみんなにすぐに快眠できる方法を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   教えるお!まずは頭の中で自分の家を思い浮かべるお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   そしたら、頭の中で玄関から自分の部屋まで
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   各部屋を見回りながら向かうお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ちゃんと自分の部屋まで辿り着けたら
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ぐっすり快眠だお!
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /    



967 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:54:04 ID:fTNVkdi00
>>498
その外から目線の正式名称なんて言うの?
離人症とは違うよね?
自分も昔の記憶、外から目線だから気になる
ていうか最近の記憶も外から目線だし、
夢も外から目線で見るよ

968 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 02:11:46 ID:jdGt1h1h0
まだ3歳のとき
鏡を見ていたら奇妙な感覚にとらわれた
自分が何で女なんだろうと不自然に感じた
女の体になっていることが奇妙で、たしか男だったはずなのに
朝起きたときもここどこの国?って感じで目が覚めていた
今度、二度と人間や人間のような生き物には生まれ変わらないと思う
懲りました
魂ごと消滅したいです

969 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 02:22:24 ID:GzcHPCmD0
>>968
性同一性障害?

970 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 03:59:51 ID:25/ofjwC0
>>966
オカ板でそのネタは…
さすがにもう使い古されてないか?


971 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:20:31 ID:qIqZ8Fo+O
>>115

972 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:36:07 ID:pnmU/zl3O
>>966
誰かに邪魔されて辿り着けなかったりするの?

973 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:40:22 ID:XLWM3XFh0
>>972
思い浮かべイメージの中で、入りたくないと感じる場所とか
イヤ〜な感じがして、うまく思い出せない場所とかには
霊がいて、思い出すのを邪魔してる、とか何とかいう都市伝説。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:47:13 ID:p/eiRkm90
小学校の頃の記憶。多分15年かそこら前。
姉から近所にある山に洞窟があるという噂を聞いた。
友達にその話をしたら、場所も近いので行ってみない?という話になった。
パーティは自分を含め確か5人。懐中電灯やコンパス、帽子にリュックなどかなりの重装備だった。
田んぼのあぜ道から山に入り、獣道みたいなのを登ると噂の洞窟があった。
入り口は木材で囲ってあり、高さは小学生がちょっと屈む程度で、雨のせいか壁も地面もかなりぬかるんでいた。
先頭は自分。夏なのに中はひんやりとしており、ヤバそうなオーラが出ていた。
20mくらい進むと分かれ道になっていた。どっちも奥は見えない。
自分の独断で右に行く事になった。←記憶ちょい曖昧
そしてちょっと進むと、部屋(?)があった。中心にあったのは井戸のような穴で、辺りにはお札のような張り紙が・・・
見た瞬間自分は直感でヤバイと感じて友達に早く戻れ!と催促した。


ここまでは先週ふと思い出した。洞窟の場所もあの井戸みたいなのもハッキリ覚えてる。
ここからの記憶は曖昧で、どうやって帰ったのかは思い出せない。
それ以来友達間でも洞窟の話は無くなっていたと思う。あんな体験したのに学校で話題にならないハズないんだがな・・・

気になって姉にメールで聞いたけど覚えてないって言われた。
夢じゃないと思うんだけど・・・今度実家帰ったら行ってみるかー。もし見つけても入らないけどなw

975 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:07:49 ID:CRzyhHX20
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171985665/
こっちに書けばよかったかな。スマソ

976 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 21:13:59 ID:y/NeSHzBO
防空壕

977 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 08:10:18 ID:ykLwUuzv0
>>968
ラスト3行の意味がわからない。
特に 懲りました って何だ・・・?

978 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 08:14:49 ID:QAOCN5t70
肩こりますた

979 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 11:43:04 ID:OsElWTD80
>>977
君に必要なものは読解力と脳内補完能力だ

980 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 12:47:12 ID:u6yx6XKC0
>>973
あれ、そんなんだっけ?
イメージした各部屋の中に人がいたらアウトなんじゃなかったっけ


981 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:59:54 ID:uKh4Qdaj0
>>980
だよね。
あと、俺が知ってるのは
自分の部屋が終点じゃなくて玄関まで一周して戻ってくるってやつ。

982 :鉈出胡々 ◆Zf9Goop.hw :2007/03/23(金) 22:00:16 ID:4HJPf8t90
 スレ違い気味だけど、不可解な体験だったから一応

 図書館に行ったとき、しゃがんで本を選んでると、後ろから視線を感じた。
ぱっと振り返ると、4歳ぐらいの知らない男の子が指鉄砲を構えて、俺をにらんでいた。
何となくこっちもバンッという感じで、指鉄砲で撃つ真似をしたら、
男の子はダッシュして、本棚の陰に隠れた。
その後はチラチラ本棚の後ろから、俺のこと窺ってた。

知らない男の子だったし、なぜ俺だったのか気になる。
あの子は今どうしてるんだろうなぁ。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:22:57 ID:E2AHdogRO
カンチョーか
なつかしいな

984 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:25:50 ID:ORr9qs3V0
それが不可解な体験というのなら
こういうのだってありになるぞ。

デパートでエレベーター待ちしてる時に突然手を握られて
「はい?」って感じで手の主をみたら
お父さんと手を繋いでる小さい女の子が俺の手握ってニコニコしながらこっち見てた。
少なくとも女に見える容姿ではない(と思うたぶん)し
いったい誰と間違われたのか?

その子のお父さんは怪訝な表情で固まってる俺に気づいて「あ、スミマセン!」て感じで
手を離させてたが・・・
一方隣にいたうちの親はニヤニヤしていた。

985 :977:2007/03/23(金) 23:02:01 ID:Yt9KcOKu0
誰かマジで>>968のラスト3行解説してくれ。
>懲りました
>魂ごと消滅したいです
ってことは、>>968が何か魂ごと消滅したくなる程の、懲りるようなことを自分がしたって意味か?
性別とか国とかの違和感っていうのは、本人の意思に関係なく襲ってくるものだから、
本人が「懲りる」ことじゃ無いよな?
オレ、マジでアホだ・・わかんねぇ orz

986 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:05:50 ID:QrFtX/SSO
つまり、前世のことをなんとなくでも覚えていて、人間なんてもうやってられないってことじゃないかな
人間にはもう懲りた、また人間になるくらいなら魂ごと消したい、ってことだと思う

987 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:09:25 ID:pJZ6co1iO
>>985
深く考えすぎじゃね?
単に人間は(生物はもうヤダって言いたいだけだろ
性同か厨2ちゃんだろ

988 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:12:35 ID:tCBZ6RaMO
>懲りる----痛手を受けて、もうやるまいと誓うこと。


だから主体は関係ない。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:15:28 ID:86V7NmXw0
今日で37歳になったのにおかあさんにおこられた
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1174212992/

990 :977:2007/03/23(金) 23:23:20 ID:RcxQUTUyO
>>986
>>987
>>988
なるほど…
サンクスコ。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:33:36 ID:jep5udQPO
>>985
ラスト3行は、ぬこが打った

992 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:37:08 ID:xJbv4lkg0
小学校の低学年の頃、公園で遊んでいて切り株みたいな物がたくさんあってその中の一つの上に自分のものではない水筒があった。な
んとなくつかもうとした瞬間に切り株に吸い込まれるようにして消えた。

あれは何だったんだ・・・

993 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2007/03/23(金) 23:46:43 ID:vRZc3Xw00 ?2BP(0)
次スレ

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174661155/

994 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:36:00 ID:KX627WDX0
>982
>あの子は今どうしてるんだろうなぁ。

さすがにこの時間なら寝てるんじゃねえ?

995 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 05:01:02 ID:srL6Kya50
>>994
水噴いた

996 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 16:16:37 ID:ETHJ7MYB0
フンガー

997 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 20:25:11 ID:apPOPGz80
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\  埋めるのか
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\



998 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 21:30:55 ID:FXikbnUM0
ザックザック。。。

999 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 21:35:14 ID:g7qxQS83O
999げっとおぉぉぉ!!!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 21:37:19 ID:FXikbnUM0
1000ごち!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)