5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の変な記憶☆その18

1 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2007/01/24(水) 04:59:14 ID:iQuHtrgY0 ?2BP(0)
子供時代の記憶として残っている不思議、不可解な出来事などを語って下さい。

前スレ
子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/

「子供の頃の変な記憶」まとめサイト
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/

過去ログは>>2


707 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 12:15:31 ID:Y0CYpUJOO
連投すみません。

わたしの記憶ではないのですが、
ラルクのhydeが雑誌のインタビューで子供の頃の変な記憶の話をしてました。
幼稚園だか保育園で、漏らした子がいて、その子が自分のおしっこで滑って転んで耳の中におしっこが入って救急車で運ばれたとかいう話でした。
「でもそんな事普通あり得ないですよね(笑)」
って言ってました。

なんとなく自分の変な記憶似てるなー。

と思ったのを覚えてます。


結局、夢なんですかねぇ‥

708 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 13:20:16 ID:uzmKWEkU0
たぶん156って数字と密接な関係が有りそうだな

709 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:00:44 ID:ry4HATCl0
自分が小6ぐらいの時の話なんだけど、
その頃は毎晩22時頃には寝てた。

ある日、ふと目が覚めると部屋の中がやけに明るいので、
「もう朝か」と思いつつ時計を見たら、
2時ちょっと前ぐらいだった。

不思議に思って窓から外を見てみたんだけど、
やはり外も昼間の様に明るい。
その時は、夏は日が長いと言うことを知っていたのもあって、
「この時期は朝が来るのが早いんだな」と思い、
何も考えずにまた寝たんですが・・・、
そんなに早く日が昇るはず無いですよね。

今から18年前ぐらいの北海道での出来事です。
同じような経験をした人いますか??

710 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:05:25 ID:nG+toovp0
自分が幼稚園も行ってないころだと思う。
テレビで病院の手術室で寝てる人が映ってて
ある程度すると砂漠を走ってる人に画面が切り替わるんだ。
んでまた手術室に変わって、砂漠に変わって…を繰り返すんだ。

BGMはランナーだったんだが何なんだろうこの記憶

711 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:10:27 ID:CF+8FBLE0
たしか10歳の時に行ったことです。大切なぬいぐるみを持っていたのですが、それはくまではないです。
その頃の家の近くには踏切があったのですが、持っていたぬいぐるみを投げました。
きたのは赤い電車の中にたくさんの人がこっちを見ていました。
今ではそのぬいぐるみに一人ずつです。持っていますけれどもうそんな事はありません。
音がないような、色もないような、そんな記憶しかありません。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:11:20 ID:+MNDKf8BO
小学校の頃、0時にオフし忘れた目覚まし時計が鳴っちゃって
起きたのはいいんだけど、そのあと直ぐに真っ暗なリビングのテレビが
勝手についたにはビビった
オンタイマーか

713 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:34:34 ID:ZQXkwTGr0
>>711
日本語でおk

だけどなんか怖い文章なんだが

714 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:08:32 ID:9VsO5H2/0
新たなるナポリタンの予感

715 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:10:27 ID:1qgd+8N7O
>>709
夏…
北海道…
ハッ!白夜!

716 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:18:36 ID:qCGdMZ3d0
>>709
単に昼過ぎまで寝坊しただけじゃね?

717 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 22:45:33 ID:pUBEAnmq0
>>715
北海道に白夜ってあるのかな??
ちと調べてみるよ。
ありがとん!

>>716
外は真夜中の静けさだったんだよねぃ。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 23:07:05 ID:WdA00s3aO
今でも鮮明に残ってる幼稚園の時の記憶…と言うか夢。

夢のなかじゃ私は中学生の設定。
目が覚めると知らない部屋の布団に入っていた。
体の大きさはリカちゃん人形と同じ大きさに縮んでる。
その部屋はものすごいピンクのコテコテな部屋。

ビックリしてドアを開けようとしたら部屋の外は、テレビの砂嵐が一面広がってる。
その時気付いたのが、自分は全裸に男物のシャツ一枚と言う格好だった。
途方にくれてると、ある事に気付く。
部屋の上から普通の大きさの男の人がビデオカメラでこちらを観察してる。

思い出そうとしなくても、時々この夢がパッと頭に浮かぶ。
やけに鮮明だし、ちょっと気持ち悪い。

719 :前田慶次郎利益:2007/07/17(火) 23:59:14 ID:AkQA9v800
ちっさい頃の話。

今でも鮮明に記憶があるんだけど普通に河童らしき人?に追われた。

熊本だったっけなぁ?多分日が沈んで辺りが真っ暗なのよ。

そんでばあちゃんにおんぶしてもらっててもう一人親戚のおじさんがいたんさ。

すると前から雨も降ってないのにびしょびしょになったコートおきた奴?が歩いてきた

そんで気味わりぃなぁ〜って話しながら帰ってたら次は後ろからピチャピチャ聞こえるのよ

ヤバイと思ったのかオレを背負ったばあちゃんと親戚のおじちゃんは全力で走って家に

逃げ込んだんだべ。

不思議に思うのはばあちゃんも親戚のおっちゃんも見えてるってことなんだべ。

まっ河童じゃないにしろ結構危なかったかもな (´゚ω゚):;*.':;ブッ

720 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 01:21:49 ID:kvUJ5aJEO
遠い記憶。父親と浦島太郎の竜宮城に行ったんです。絶対 夢ではありません。が父は覚えてない。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 02:19:16 ID:v3N2RCy+O
病院の新生児ばっかりたくさん寝てる部屋ってあるだろ?
そこに自分も寝てる、勿論赤ん坊で専用のベッドにいて、周りにも赤ん坊がいっぱいいるんだ。
夜なのか暗くてシーンとしてて、でも避難口の明かりが部屋を照らしてて全体的にうっすら緑色の視界、廊下とこの部屋の境の壁(多分ガラス窓)には窓の所にカーテンが掛かってて閉まってる。
自分は起きていてずっと視線の先にあるカーテンを見つめてた。他の赤ん坊の寝言みたいな音がする。

突如見つめていたカーテンから人の腕が飛び出してくる。


そんな記憶があるんだが。
だからなんだって感じだがずっともやもやしてたんで書き込ませてもらった。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 03:27:43 ID:Wh+mmuYR0
>>709
寝すぎ

723 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 03:50:41 ID:pkyI/SU8O
>>709
夏にススキノで飲んでいて、店を出た時にはもう外が明るくなっていた事があって
ビックリしたな。12時前に居酒屋入って、出たのが3時頃。
確かに北海道の夜明けは早い…。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 09:22:21 ID:9oW272sr0
厳密に言えば覚えてるってのとはちょっと違うんだけど

「おかあさん、あのねえ。
 (私)ちゃんねえ、さみしい所にいたのよ。
 ずーっとさみしい所にいたのよ。丸くてさみしい所よ。
 おかあさんが「うちに来る?」って言ったでしょう、
 (私)ちゃんすごく嬉しかったのよ。
 次の子も嬉しいって。おかあさん、あの男の子何て名前?」

…というのを私が2歳頃、昼寝をさせようと寝かしつける母に
いきなり語り始めたらしい。それはもうしつこかったそうだ。
母は何のテレビの話かなあと適当に相槌を打っていたそうだが
その3週間後に弟を妊娠している事がわかった。
二十歳位の時に母からその話を聞いて、へーと適当に相槌を打ってたんだが
先日うちの3歳間際の娘が夜寝かしつけようと隣に横になっていると

「ママ、あの子らに「いいよ」って言ったのねえ。
 ふたりでもさみしいもんねえ」

と急に言った。ジャコビの話してる最中に、前後の脈絡が何もなくいきなり。
はじめ何の事かちぷんかんぷんだったけど、はっと思い至って後日産婦人科に行った。
…ふたごでした。経過は良好。

すげー。子供すげー。

725 :715:2007/07/18(水) 11:04:26 ID:OYv62FNUO
>>717
Σ( Tд⊂)ごっ、ごめん嘘。
白夜はただの冗談です スマソ

726 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 13:51:35 ID:wu8xXhnEO
>>724
すごい!子供はどうやって感じとるんだろ…。私も、母親のお腹の中にいた時、お腹の張り具合や顔付きで、出会う人全員から『男の子だね』って言われてたみたい。でも、当時3歳の兄がその度に、『違うよ、女の子なんだよ』と否定し続けたらしいよ。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 16:18:10 ID:1xtbb74UO
子供の時の記憶でどうしても忘れる事が出来ない体験があります。

たぶん幼稚園ぐらいか定かではないんですが…。

夏休み 町内会で1泊の海水浴に行きました。午前中に旅館へ到着し
仲良しの友達と二人で砂浜へ出掛けたんです。気付くと、砂浜を見下ろす様に
小高い丘に神社らしきものが見えました。 子供特有の好奇心からその神社へ登り。
確か砂浜からそれほどの距離でもなかったと思います。
平らな丘にポツンと小さな神社が建っていて、扉の前に
中へ入らないようにとの注意書きの看板がありました。
だけど、秘密の場所を発見したようなワクワクした気持ちに駆られて
友達と二人、無人の神社内で遊んでしまったんです。
そして、さあ帰ろうかとなった時でした。
神社から砂浜までの一本道、歩いても歩いても目の前にある松の木まで着きません。
二人後ろを振り向くとまだすぐそばに神社が見えます。
道沿いには背丈を越えた雑草が生い茂り、その時何か不気味な感じを覚えました。
そのうち友達が泣き始め、私も大泣きです。そして泣きながら
「神様ごめんなさい!ごめんなさい!もうしません」たぶん…こんな風に謝ったと思う…。
その直後気付いたら、すっかり辺りが暗くなった砂浜にいました。
そこでまた泣いて。遠くに呼ぶ声が聞こえて走って行ったら警官が二人と
大人が居て、無事保護されました。
後から聞いた話なんですが、保護された時間が夜の20時前だったそうで
二人居なくなったと大騒ぎしていたそうです。

今思い返すとあれは 神隠し だったんじゃなかろうかと思います。
もしあの時、謝りの言葉がなかったら、私達どうなっていたか。


長文すみませんでした。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 17:48:46 ID:3CI/gtEy0
>>718
南くんの恋人?

729 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 00:19:51 ID:erwyuvFfO
>>728
ナツカシス。自分が見てたのは高橋由美子のだったが。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:30:28 ID:hOdPN3X6O
>>670-676
このやり取りはいいなぁww

731 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 09:58:54 ID:wujUKavZ0
友達の家の近所に廃工場があった、二階に登る階段が建物の横にあって、
なぜかした7,8段が無くなっていた。そこに飛びついて無理やり上がったりして遊んでた
が、見るからに不気味で違和感があったのを覚えている、、、。でも今考えると、
その工場の持ち主が工場を閉鎖するとき近所の子どものためにわざと上がれないように切ってたんだなーと
わかる年におれもなった。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 11:50:17 ID:i9d7x4s3O
たぶん幼稚園に行くか行かないか辺りの記憶。
暗さからして、昼寝とゆーより夕寝から目覚めた。
オレンジの豆電?だけついてて。
上半身を起こしたら、目の前に、緑と灰色が混ざった工作粘土色した
どでかい顔があった。
起きぬけって事もあり、暫くは違和感も感じず、ジーっと見つめ合っていたけど
徐々に違和感が頭を刺激しだして、大泣き。
睨んで見えるほどに、ホリが深かった。
今乗ってる原チャが、あの色に近いwww

733 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 13:10:48 ID:sUT15CQS0
>>732
時間差で結構くるな


734 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 14:17:28 ID:1CmoJHpWO
信じてもらえないかもしれんし記憶も曖昧だが投下
確か私は小1だった。休み時間になり、友達のIちゃんに誘われトイレへ行った。いわゆる連れションというやつだ。
トイレには誰もいなくて、私は先に用を足したか待ってるだけかなんかで(記憶が曖昧)Iちゃんが出てくるのを待っていた。
ところがいつまで経ってもIちゃんが出てこない。ドアの前から「Iちゃーんまだー?」と呼んでみても返事はない。
返事どころか物音すらしないのだ。
用を足しているなら多少なりとも音がするはずだ。不安になって、もう一度Iちゃんに話しかけてみた。
すると突然Iちゃんが入っているはずの個室から小さい女の子の歌声が聞こえてきた。
「だれかわたしの歌を聞いて」
確かこういう内容の歌だったと思うが、このフレーズ以外覚えていない。Iちゃんがふざけて歌っているのかと思ったが、声が少し違う。
それに私が話しかけても歌をやめない。幼いながらに危ない雰囲気を感じた。さすがに怖くなり、トイレから出て走って教室へ戻った。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 14:19:31 ID:C/2dDMs20
そのごIちゃんの行方は?

736 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 15:02:26 ID:1CmoJHpWO
つづき
勝手に先に帰ってしまった罪悪感はあったが、そもそもあれはIちゃんじゃないかもしれない。
じゃあ誰なんだろう?他のIちゃんじゃない子が入ってたの?でもどうして歌うの?
わけの分からない気持ちで教室へ戻った。にぎやかな教室へ入ったとたん力が抜けるような感じがした。
ところが安心も束の間、私の目に信じられない光景が飛び込んできた。
Iちゃんがいる。
そこには数人の友達と楽しそうにお喋りしているIちゃんがいたのだ。また頭の中がこんがらがったと同時に怖くなった。
私「Iちゃん・・・先に戻ってたの?」
I「あっ○○(私)ちゃん」
私「さっきトイレから変な歌が聞こえてきたんだよ!」
I「歌?」
私「うん。Iちゃんが歌ってるのかと思ったよ。怖かった・・・」
I「え?(何言ってるの?といった感じの顔)」

Iちゃんはまるでトイレなど行ってないかのような態度でした。小学生だったので不自然に思うこともなく問い詰めませんでしたが
今考えると怖いなぁと。たまに思い出してはガクブルしてます。まさか小1の女子がそんなドッキリ仕掛けないだろうし・・・
ちなみにIちゃんとは中学に入ってからたまに喋る程度になり今では疎遠状態です。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 15:03:19 ID:1CmoJHpWO
つづき
勝手に先に帰ってしまった罪悪感はあったが、そもそもあれはIちゃんじゃないかもしれない。
じゃあ誰なんだろう?他のIちゃんじゃない子が入ってたの?でもどうして歌うの?
わけの分からない気持ちで教室へ戻った。にぎやかな教室へ入ったとたん力が抜けるような感じがした。
ところが安心も束の間、私の目に信じられない光景が飛び込んできた。
Iちゃんがいる。
そこには数人の友達と楽しそうにお喋りしているIちゃんがいたのだ。また頭の中がこんがらがったと同時に怖くなった。
私「Iちゃん・・・先に戻ってたの?」
I「あっ○○(私)ちゃん」
私「さっきトイレから変な歌が聞こえてきたんだよ!」
I「歌?」
私「うん。Iちゃんが歌ってるのかと思ったよ。怖かった・・・」
I「え?(何言ってるの?といった感じの顔)」

Iちゃんはまるでトイレなど行ってないかのような態度でした。小学生だったので不自然に思うこともなく問い詰めませんでしたが
今考えると怖いなぁと。たまに思い出してはガクブルしてます。まさか小1の女子がそんなドッキリ仕掛けないだろうし・・・
ちなみにIちゃんとは中学に入ってからたまに喋る程度になり今では疎遠状態です。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 15:09:35 ID:1CmoJHpWO
ぐへぁ('д`)
ミスって二回も書き込んでしまったorz

739 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:07:03 ID:rQZhqfLqO
私は和歌山市内に住んでいて、「子供の頃に那智の滝に日帰り旅行で観光に行った」という記憶がある。
その記憶は結構はっきりしていて、
「父方の祖母と、町内会の旅行で行った。那智の滝まで電車で向かった。近所のおばちゃん達と歩いたのを覚えているし、帰りに駅のベンチに座ってお祖母ちゃんといろいろ話した」というふうに。
その事を、すでに祖母が亡くなった頃の、私が高校生の時に両親に話した。
「私、小さい時にお祖母ちゃんと那智の滝に行った時にね…」みたいに軽く。
すると両親は不思議そうに、
「何を言ってるんや?そんな旅行なかったやろ。お前は那智の滝なんて行った事がないはず」と言う。
ええっ!と私は驚いた。
私は那智の滝の事をリアルに覚えている。滝の近くにいると水しぶきが飛んできた事や、近くにある建物の事など…
だが、冷静に考えると、滝のある那智勝浦町は、和歌山市内からはかなり遠い。日帰りでフラッと行けるような場所じゃない。
だから自分でも、この記憶がなんなのか、かなり謎。
もしかしたら、那智の滝ではない、違う場所に祖母に連れられて町内会の旅行に行ったのを、自分の中で「那智の滝に行った」と勘違いしているのかも知れないが…
だけど、両親は「お前は那智勝浦の辺りには行った事ないはずや」と言うけれど、那智の滝を見た!というのははっきりと記憶にあるんだよね…

740 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 16:42:01 ID:i9d7x4s3O
>>739
そっくりな話が、新耳袋に載ってますよ。
おばあちゃんの部分が、お母さんだったけど。


741 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:05:48 ID:o6SLErZp0
小さい頃、姉ちゃんが口からマックロクロスケみたいの吐いたことあったなぁ

742 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:07:08 ID:Lua0ylm20
>>741
結局何だったの、ソレ?

743 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 17:22:08 ID:b3tIvQPo0
 小学三年のころ、ある朝、いつものように友達と学校に向かっていたら、道路わきに、
やはり通学途中の小学生たちが集まって、遠くを指差して騒いでいた。
「何なの?」と、友達と一緒に行ってみると、数百メートルほど離れた崖下の狭い畑に
「スーパーカー」(当時、イタリアなどの斬新なデザインの外国製スポーツカーがブーム
になっていた)みたいなものがある、という。
 確かに、銀色、あるいは灰色の「くさび形」をした…SF映画に出てくる小型宇宙船みた
いなものが畑の上にある。だが、畑は高台にあり、自動車が乗り入れることはできないは
ずなのだ。ましてや、こんな田舎町であんな車なんて見たこともない。いや、本当に車な
のか。見た限りではタイヤらしいものがどこにもないのだ。大きな窓があるが、その奥は
暗くて見えない。
「なんだろ、あれ。どうする?。行ってみるか」「この時間だと遅刻しちゃうなあ」…結局、
友人と「学校帰りに立ち寄ってみようよ」と約束して、学校に向かった。

 帰りに同じ場所を通ったが、「それ」はなくなっていた。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 18:35:10 ID:tIxfmGh50
前、フランス人形に手を握られてしまった。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 22:03:59 ID:WHxOkb+2O
>>355
ザザンボ

746 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 01:08:17 ID:iShBp5EUO
小4くらいだったかな
体育館に真っ黒い人がいた。
濃いめの影みたいな感じと言ったらいいのか?
見てる時は、変だって思考は全く働かず
『男の人がいるな』と、思うだけ。
その人が、スーっとトイレに向かって歩き出したんだけど
何故か私も後について歩き出した。
数歩遅れてトイレに着いたが、個室は全て無人だった。
『あら?いない…』思考回路が上手く機能せず、数秒ボゥっと突っ立った後
『うわ…変なモン見たかもっ』と、慌ててトイレから逃げ出した。
パッと振り返り気がついた。
あの男、女子トイレに入った!!と…
それに気がついてからは、真っ黒い事より
女子トイレに入った事の方が不思議で仕方が無かった。


747 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 01:14:19 ID:qRiUPu6t0
すけべ心の神だな、それは

748 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 02:09:55 ID:t1l967jMO
ラピュタで「パズーがゴンドアに帰ったシータを訪ねる」ってラストシーンを見たというヤシが多いのは何故だろう。
ジブリはそんなのないって言ってるんだよね。






絶対見たのになぁ……

749 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:02:26 ID:GrKVgTTuO
>>748
パズーん家にあった飛行機の模型みたいなやつで訪れるやつ?

750 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 05:46:25 ID:kzhZlqY60
>>316
遅レスですが、今おいくつですか?あなたの症状は
離人症によくにてますね。幼少期からこの症状のある人もいるみたいです。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1173672268/

751 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 10:30:04 ID:irqn6YQi0
アニメージュ文庫(かな?)あたりから出てた
小説版ラピュタのラストが「パズーがゴンドアに帰ったシータを訪ねる」だった気がする
脳内で映像作って繋げちゃったんじゃないかな

752 :739:2007/07/21(土) 15:43:59 ID:aXRsfS6yO
>>740
そうなんですか。
新耳袋の文庫版の本なら持ってるんですが記憶にない…
私の持っていない巻に載っている話なのか、持っている巻だけどアフォな私が度忘れしているのか…orz
また読み返してみます

753 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 20:37:58 ID:ZLwlur2a0
中学生くらいの頃家族と車に乗ってる時、遠くの山間にピラミッドを見ました。
雲の上とか逆さではなくて、上の尖ったとこが緑の山と山の間に見えてる感じで金色にきらきら光っていました。
その時は「向こうにそういう博物館みたいなのがあるんだろう」と思ったんですが、今考えるとそれにしては巨大すぎるような気が。
二個くらいあった気がするし。
まとめとかで似たような話を見たのでつい書き込んでしまいました。
つまらなくてすみません。

754 :739:2007/07/22(日) 01:11:43 ID:CQzNW+g3O
そういえば、子供の頃の不可解な記憶といえば、もう一つ…
本当かなりくだらなくて申し訳ないんですが…
小学六年の遠足で、エキスポランドに行ったんです。
そんで友達と二人でお化け屋敷に入ったんです。そのお化け屋敷は、乗り物に乗って中を進んで行く、という物だったんですが…
ヘタレな私は怖くて、入り口から出口までずっと目をつむっていて。
隣に座ってる友達と、「私、目つむってるよー」「つむったら意味ないやん!怖がりやなー」なんて会話をしながら、どんどん乗り物は奥に進んで行ったんですが…
途中で、乗り物がバックし始めたんです。「え?なんでバックするんや〜前からお化けが追い掛けてきてるんかな?目つむってるから分からないなー」なんて思ってたら、また普通に前向きに動きだして、しばらくしたら出口に。
出てから隣に座ってた友達に「途中で乗り物バックしたよね?あれは何やったん?」って聞いたら、友達は
「ごめん、実は私も途中から目つむってた。でもバックなんてしてないと思うよ。ずっと前に進んでた」
そこでお互い「えっ…?」ってな感じになって。
友達は「絶対バックなんてしてないよ〜アンタだけ別の世界に行っちゃったんじゃない」なんて言って笑ってましたが、たしかに乗り物がバックする空気を感じたんですよね…
私も友達も目をつむってたから、たぶんどちらかの勘違いなんですが、今思い返しても、いったい何やったんだ?ってな出来事です。
くだらなくてすいません…

755 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 09:32:31 ID:ke+MZi4n0
感覚ってのは曖昧だからなー
鏡張りの部屋が一回転するびっくりハウスも
椅子が揺れてるだけで視覚から騙されるわけだし。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 14:48:33 ID:eguwO6N20
>>754
目を閉じて、回転イスの上でぐるぐるしてみな。
勢いがついたあたりで、床に足が着かないようにして自然に止まるのを待つ。
しばらくしても目を閉じておく。
するとさっきとは逆方向に回ってるように感じる。

そうなるの自分だけかもしれないけど、たぶん同じ感覚だと思うんだ。

273 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)