5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その63

1 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 10:23:44 ID:HmW41vZK0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」を
 NGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その62
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167915881/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=





2 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 10:24:33 ID:HmW41vZK0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz


3 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 10:25:44 ID:HmW41vZK0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 10:55:36 ID:AerCltQnO
>>1 乙です

5 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 12:17:23 ID:i5Tk8jDnO
吉牛の豚丼て味(具?)変わりました?
昨日久々食べましたが昔はゴボウとか入ってた気がしました

6 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 13:00:47 ID:RkxGTxd/O
>>1
オーツー

7 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 15:28:55 ID:yPhj0oD40
>>1
GJ!(゚∀゚)b

8 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 16:22:38 ID:EEovOc4/0
>>1
乙!!!!

9 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 16:29:32 ID:ANXNinoB0
>>1 乙

10 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 16:55:15 ID:jx8Pgz250
>>1、(*^ー゚)b グッジョブ!!&乙

11 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:30:35 ID:bMbZgqXK0
だれか幻の街?だったかな。小学校4,5年くらいの頃の教科書に
載ってた話なんだけどしらないかな?なんだか無償に読みたくなったもんで
なにか情報知ってたら教えてください。主人公が少年時代に戻ってなんたら
かんたらみたいな話だったようなきがするんだけど。。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:34:24 ID:mWac0WHqO
「これはなんの匂いですか?」
「夏みかんですよ」

13 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:38:08 ID:JJNJEirJO
なんだっけそれ!?知ってる!!

14 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:48:56 ID:wzYc94xL0
あまんきみこの空色のタクシーシリーズじゃないっけ。
運転手が松井さん。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:52:04 ID:QvnUdwNLO
松井さんの空色のタクシー。帽子の中のちょうと夏みかんを入れ替えると、ちょうが幼女に変身して、タクシーに乗って来る。小三の国語の教科書に載ってる。作者は、あまんきみこ

16 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:53:18 ID:V3pEA5JFO
速達で送ってもらいました
ってやつかな

17 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 20:57:50 ID:1KaytlKi0
その続き知らんかった…!
ウチの教科書では、蝶が逃げたので夏みかんを入れて、
ビックリするであろう子供を想像して主人公が笑う。
タクシーの中にはまだ夏みかんの残り香がする。
辺りで終わってた。幼女登場するのか。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:13:57 ID:QvnUdwNLO
この話続けていいのかな?ちょうが変身した幼女は、仲間の所までタクシーで連れて行ってもらい、消える。(ちょうに戻って逃げる)
アッ!料金を踏み倒すから後味が悪いのか?

19 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:25:05 ID:WUYlbxeh0
不二家の不動産目当てのチョンとマスゴミのイジメはすごいな。
あんなの世界中の食品メーカー、菓子メーカーがやってるよ。
ぶっちゃけ、すんごいマシなほう。
海外のハエや虫がたかってる店で飯食っておいて何ほざいてんだか。
マスゴミもそんな店で取材しながらおいしいです〜言ってるし。
どっちが衛生面で問題あるんだか。
スーパー○出の水銀臭い魚や薬臭い鳥の方が問題だ。
マスゴミ家畜多すぎ、マスゴミ操作で日系企業全部乗っ取られちまうわ。
あ〜後味悪い。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:28:27 ID:bpMrIvLA0
私怨をここに垂れ流すな糞バカ

21 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:28:35 ID:R0w97Tm20
スーパー○出ってやばいの??弁当が安いから一回買ってみようかと思ってたんだけど

22 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:30:32 ID:WUYlbxeh0
私怨らしいからやめとくわw

23 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:32:26 ID:L9fHAzU+0
>>19 同意、マスコミは自分の捏造報道はどうなんだ。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:33:08 ID:zpizG4wXO
安いものと云うのはやはりそれなりに理由があるのです。
安物買いの銭失いになりませんようにご注意を。。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:36:41 ID:mWac0WHqO
>>12だが…小5くらいかと記憶していたが違ったみたいだな

26 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 21:59:09 ID:7EBjs8AZ0
さっき食べたポテチのカスがこぼれてる、と思って食べたら
オカンが剥いたかかとの皮だった。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:46:30 ID:zpizG4wXO
>>26
貴方に一つだけ言わせてもらうなら



拾い喰いはやめましょう。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:59:44 ID:EEovOc4/0
キンモーーーーー、オェ

29 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 23:38:46 ID:6t4cxCYqO
>>26
自分には『あるあるw』な話だな。
まぁ、皮なら消化できるものだし、まだマシ…かな。

30 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:13:20 ID:S40KabLqO
カントリーマァム大好きな私にとって今回の不二家騒動はとてもショック。

ほんとにスーパーにもコンビニにもないんだよなぁ。
コーヒーのお供にピッタリのお菓子だったのに…

31 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:21:09 ID:wmGZhYeM0
まだ前スレ残ってるよ
使いきりませう

32 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:31:06 ID:OEs+vPoDO
なんかかわいそうな犬に残り物
あげたら死んだ話また聞きたい(´・ω・`)

33 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 00:48:30 ID:AH/F0wB8O
松井五郎さん…

34 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 02:49:08 ID:AVDHEMmXO
十年以上前に読んだ、ストーカー男の小説が後味悪かった。
内容はかなりうろ覚えなので、
詳しい詳細は書けないけど投下。

男がある女性のストーカーをしていた。
男は女性を尾行したり、盗聴したりなどの
ストーカー行為を繰り返していたが、
女性の好きな芸能人を殺す?か、
スキャンダルをばらして
芸能界から抹殺させたり?(この辺うろ覚え)
で、次第に行為がエスカレートしていった。
最終的に男は女性をレイプ。その後に殺害。


35 :続き:2007/01/25(木) 02:51:56 ID:AVDHEMmXO
男が女性をレイプする時に、
毛深いとかスタイルが悪いとか
生理中だったのかよ(女性は処女だった)
と罵ったあげく、あの女は俺の理想通りの人じゃなかった・・
で、次の被害者の存在を匂わせて終わり。
何かもう男が本当にキモくてキモくて・・
うんこをちびったりして、通りすがりの小学生に
微妙な顔をされたとかキモいエピソードが満載だったような。
これの作者は何を考えてこんなのを書いたのかわからん。


36 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 03:37:57 ID:1/AQdy2q0
電通かw

37 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 04:01:54 ID:gXWgcI+f0 ?2BP(22)
>19
虫入りチョコってモンティ・パイソンみたいだよなw

38 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 08:04:52 ID:enD3A1gUO
>>11-18それ何となく聞き覚えあるんだけど、断片的でよく判らないし思い出せない。
気になるんでもう少しkwsk

39 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 10:14:47 ID:DyUc3OpPO
>>25
>>18だが、今確認したら、小4の教科書に全文載ってた。ウロ覚えすまん。ちなみに小5のは、同じ作者の「ちいちゃんのかげおくり」だった。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 12:35:40 ID:2UXbyg6/0
>>38
あまり後味悪そうじゃないしスレ違いじゃね?


41 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 14:32:27 ID:iWBOrDjV0
>>34-35
栗本薫の「あなたとワルツを踊りたい」な気がする
美人でも何でもないアイドルヲタな女が狙われるのがリアルといえばリアル
モノホンの変質者って結構美醜の見境ないもんね…

42 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 14:49:59 ID:S6Ab5ThI0
>>39
「ちいちゃんのかげおくり」は後味悪いというより、読後がヘビー
短い分「火垂るの墓」よりもある意味キツい
俺は教科書じゃなく家にあった絵本を読んだ(弟の課題図書かなんかだった)

一人で死ぬ間際、平和だった頃の幻を見るってのはベタな展開だが
それが幼い子供ってのがね・・・


43 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 16:05:55 ID:begy0d3+O
>>42
>>1

44 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 16:26:56 ID:LZw54t5s0
>>43
「ちいちゃんのかげおくり」うろ覚えだが書いてみよう。

ちいちゃん(4〜6歳くらい)はお父さんとお母さんとお兄ちゃんで仲良く暮らしていた。
ある日晴れた日、ちいちゃんはお父さんにかげおくりという遊びを教えてもらう。
瞬きしないで影を見つめて10数える。そして空を見ると影が空に映って見えるのだ。
家族みんなでやってみて、みんなの影が空に登った、と喜ぶちいちゃん。
しかし戦争が激しくなり、お父さんは戦争にいってしまった。
かげおくりも空襲などで危ないので出来ない。
ある夜、空襲警報が鳴り響く。ちいちゃんはお母さんとお兄ちゃんと逃げる。
しかし、しっかり繋いでいたはずの手はいつの間にか離れ、ちいちゃんは二人とはぐれてしまう。
夜が明けて、焼け野原をちいちゃんはさ迷う。お母さんもお兄ちゃんも見つからない。
ふと空を見上げると、いつかかげおくりをしたときのようなきれいな青空。
ちいちゃんはひとりでかげおくりをしてみる。
10まで数えて、空を見上げると、ちいちゃんひとりのかげおくりなのに、
家族みんなの影送りが空に映って見える。
「なあんだ、みんなお空にいたのね」と喜ぶちいちゃん…。
「ある空のきれいな朝、女の子の命が空に消えました」みたいな文と、倒れたちいちゃんのイラストで終わり。
(私の読んだ教科書ではそうだった)

42の言うとおり、後味がヘビー。火垂るの墓とちがってちいちゃんが主人公だから子供向けできれいな話だから余計に…。


45 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 16:39:47 ID:LZw54t5s0
なんか最後の文章がおかしくなったな、ごめん。
子供向けで表現もあまり難しくなくて、戦争がどんなものか、はっきりわかってないちいちゃんが主人公なのに、
最後にそのちいちゃんがあっさりと死んでしまうのがなんかショッキングな話だ、と言いたかった。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 18:51:23 ID:IWpJeSDMO
>>44
空襲で離ればなれになった後ちいちゃんは家の有った場所に帰って来て、知り合いのおばさん?に『みんなここに帰ってくるの』『じゃあ大丈夫ね』って行ってしまう‥
空にのぼったちいちゃん、『私お腹空きすぎて飛んでるのね』→『みんなここにいたのね!』
今読みなおすと辛い。・゚・(ノД`)・゚・。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 18:51:56 ID:gV6eAWt+0
大体分かった


何でちいちゃん死んでまうのん(´;ω;`)

48 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 18:59:34 ID:DWW2BjNDO
泣ける。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:06:24 ID:O8GvD0XTO
おじぎりちょうだいは別の作品だよな
戦争と幼女の話が多すぎて区別がつかない

50 :46:2007/01/25(木) 19:08:48 ID:IWpJeSDMO
携帯からで申し訳ないですが‥
ttp://hanabi.oops.jp/book/book9.htm

おじきり〜も教科書でしたよね??
思い出せない‥

51 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:19:40 ID:IWpJeSDMO
>>49は『ひとつの花』
3年生の教科書みたいです。
らすじがでてこないから後味悪いかどうか‥

52 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:25:40 ID:6Vspk1Ri0
「ひとつだけちょうだい」が口癖のわがまま娘が
両親の食料ぶんどってお父さんが死んじゃう話だっけ?

53 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:27:00 ID:rnNTcRL+0
そんな感じ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:41:13 ID:6/DLcKuI0
出征前の父親のために母親が金かき集めて作った白米のおにぎりを
娘が「おにぎり一つだけちょうだい」と何度も言って全部たいらげ、
父親は空っぽのお弁当を持って戦地に赴く。
戦地で父親は「ごめんねごめんね、お腹いっぱい
食べさせてあげられなくてごめんね」って言いながら死んでいく。

これでオケ?

55 :50:2007/01/25(木) 19:55:10 ID:IWpJeSDMO
>>54
お花をかわりにあげるみたいです。
なんというか‥
ttp://www.education.ne.jp/mitaka/sansho-es/kyoshitu/99/42/heiwa/hana.htm

56 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 19:57:43 ID:HQzRVl/G0
おこりじぞうも戦争と幼女の話だな
ttp://www.wombat.zaq.ne.jp/butuniti/houwa18.html
ここの途中からストーリーは書いてある

57 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 20:08:45 ID:AWVz+eNz0
>>52
「一つだけの花」
幼いゆみ子が最初に覚えた言葉は「もう一つだけちょうだい」
物心がついた時には、もう戦争中で食糧が乏しく、いつも空腹の
ゆみ子はいつの間にか「もう一つだけ」が口癖になっていた

両親はそんなゆみ子が不憫で仕方ない
とうとう身体が弱い父親にまで赤紙がきて出生する事に
出征の朝、家族3人で父親を駅まで送っていく時に、幼いゆみ子は
それがどんな事なのかも判らず、ただただ普段食べた事もない
白米のおにぎりがあるのが気になってたまらず、やっぱり「もう一つだけ」を
繰り返してみんな食べてしまう

両親、特に父親はこれが今生の別れになるという事を察していて、最後に
見るゆみ子の顔を泣き顔にしたくなかったので、おにぎりを全部食べさせたが
出発直前、またもゆみ子が「もう一つ」と言って泣き出した

最後に父親は、駅のホームの片隅にたった一つだけ咲いていた小さなコスモスを
手折って「ほらゆみ子、もう一つだけ」と言って手渡す

10年後、ゆみ子は自分の父親の顔も、自分に父親がいた事すら忘れていたけど
お母さんの手伝いをするゆみ子の家の庭には、コスモスがたくさん咲いています。


・・・という話だったと
確かにゆみ子は自分勝手だけど、幼い子供が日々食べ物を催促する言葉しか
口に出来なくなり、こんな優しい父親がすぐに戦死したらしくゆみ子の記憶にも
残らないのが後味わるい





58 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 20:08:57 ID:6/DLcKuI0
>>55
乙。

>ゆみ子が全部、大事なご飯でつくったおにぎりを食べたのにおこらないですね。ぼくだったら、たぶんおこると思います。
同意だw

59 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 20:56:37 ID:rrZ7PM790
戦争系の話は後味が悪いというより切ないな

60 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 21:10:47 ID:53ok/LGs0
切なくて後味が悪いね

61 :55:2007/01/25(木) 21:11:19 ID:IWpJeSDMO
>>57
ありがとうごさいます。
携帯からだとコピーできないので(つД`)
>>58
私も‥
でも本人は全く自覚も記憶もないところが
>>59
確かに。
しかし以外に覚えてないものですね。
大人になってから『こんな話だったんだ』ってびっくりする‥

62 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 21:25:19 ID:CzF5atAQ0
( ゚Д゚ )

63 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 21:41:37 ID:ozsiU1JiO
>>62
こっちみんな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:23:23 ID:KA2jjA7q0
(゚д゚ )

65 :42:2007/01/25(木) 22:26:09 ID:S6Ab5ThI0
>>43
ごめん、ストーリーを断片的にしか思い出せなくて書けなかった

>>44
dクス

空襲で家族とはぐれてから、ちぃちゃんが死んでしまうまで2、3日経ってなかったっけ
おなかがすいたと一人泣くような文章があった気もすいる
だから栄養失調による餓死だと勝手に思ってたんだけど

何にせよつらい話。・゚・(ノД`)・゚・。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:31:17 ID:76YJ1W8W0
エミネムのスタンは既出?

67 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:38:59 ID:eAPN5C5QO
>>66
雨の日にiPodで聞いたらめちゃめちゃ怖かった
所々英語わかるから尚更

68 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:44:06 ID:iskdVhsnO
とりあえず書こうや。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:49:15 ID:76YJ1W8W0
http://www.youtube.com/watch?v=C5T4yoh8LDc

長いけど
Slimへ、
手紙を書いたのにまだ電話もくれないのかい?
携帯とポケベルと家の電話番号を書いておいたのに
秋に2通手紙を出したんだけど
ちゃんと着かなかったのかな?
多分郵便局でなんか問題があったんだろうな
オレの字結構汚ねぇからな。
まあとにかく元気かよ?!
娘も元気か?
オレの彼女も実は妊娠してんだよ
オレ、父親になるんだぜ?
もしその子が女の子だったらなんて名前を付けると思う?
ボニーだよ!
(多分エミネムの娘の名前。)
そーいやあんたの叔父さんのロニーのこと読んだぜ
オレの友達でも彼女に捨てられて自殺したヤツいるよ
多分こんなセリフ聞き飽きるほど聞いたんだろうけど
オレお前のスッゲーーーーーーファンなんだ
ほら、Skamとやったあの曲だって持ってんだぜ
部屋中にあんたのポスターが貼ってあるんだぞ
そーいやRawkusとやったあれも持ってるぜ
あれカッコ良かったな
とにかくこれ読んでくれてるといいな
電話でも手紙でもいいから返事くれよな
色々話したいからよ

あんたの一番のファン、
スタンより。


70 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:51:17 ID:76YJ1W8W0
(エミネム=スタン)
Slimへ、
まだ電話も手紙もくれないんだな
いつかきっと書いてくれよ?
別に怒ってるわけじゃないけど
ただファンを無視するヤツなんて
最低のヤツだと思うだけさ
あのライブのあとでオレと話したくなかったんだったら
別にそれはいいけど、
ただオレの弟にサインくらいしてやっても良かったじゃねぇか
まだ6歳なんだぜ?!
寒い中4時間もお前のこと待ってたんだぜ?!!
なのにあんたはただ一言「No.」
ったくざけんなよっ!
あんたはオレの弟のアイドルなんだぜ?!!
あいつ、あんたみたいになりたいんだってさ
あんたのことオレよりも好きなんだ
別にそれほど怒ってるわけじゃないけど
ただオレはウソつかれるのは嫌いなもんでね
デンバーで会ったとき、あんた言ったよな?!
オレがもし手紙書いたら絶対返事書く、って。
オレさ、あんたに結構似てんだよ
あんたみたいに父親の顔知らないしさ
母親のこといっつも殴って、浮気してたんだってよ
だからオレ、あんたの歌にすっげー共感すんだよ
なんか嫌なことがあるとあんたの歌聴くんだよ
落ち込んでるときにオレのこと助けられるのはあんただけなんだ
あんたの名前の入れ墨も胸に彫ってあるんだぜ?!

71 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:51:53 ID:76YJ1W8W0
よく手首切ってみてどれくらい血が出るのか試してみるのも好きなんだ
アドレナリンみたいに、痛みで興奮すんだ
あんたの言うことは全部本当で、
だからあんたのことスゲー尊敬してんだ
オレの彼女なんて
オレがいっつもあんたのこと話してるからあんたに嫉妬してんだ
あいつはオレみたいにあんたのことを知らないからな
他の誰もオレみたいにあんたを知ってるヤツはいないんだ
オレとあんたがどんな育ち方をしたかなんて分からないんだ
お願いだから電話してくれよ?
かけてくれなかったら一番のファンを失うことになるんだぜ?

心をこめて
スタンより。

P.S.いつか一緒になろうな。

(コーラス)
紅茶がとっくに冷めてしまっていることに気がついて
一体何のためにベッドから這い出したのだろう
とぼんやり考える
窓の外を見ようと思っても
雨のせいで何も見えない
どうせ見えても何もかも灰色なのは分かっているけど
でも壁にかかったあなたの写真が
ここはそんなに悪い場所じゃない
と言ってくれる
そんなに悪くない

72 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:52:48 ID:76YJ1W8W0
オレみたいな純粋なファンに手紙なんて書く気にもなれないSlimさんへ、
これがお前みたいなクソったれへの最後のメッセージだ
もう6ヶ月になるんだぜ?!
オレはお前の気にかけるほどの価値もないってことかよ
この間の2通の手紙は絶対受け取ったのは知ってるんだぞ
住所は完璧に書いたからな
だからこれがオレの最後のメッセージが入ったテープだ
今車を運転してるんだ
高速で90出してるよ
ちなみにさっき5本目のウォッカを飲んだぜ
そうさ、本当に運転してんだよ
ほら、あのフィル・コリンズの歌知ってるか?
「In the Air of the Night」ってやつ
溺れそうになってたやつを助けられたのに
助けなかったやつの話。
お前と同じだよ
オレのこと助けられたのに、
お前は助けなかったんだ
もう遅いよ
もう1000錠くらい睡眠薬飲んだんだ
なんか眠いよ、、、
ただ手紙か電話が欲しかっただけなのにさ
そういや部屋に貼ってあったお前のポスター、
全部引き剥がしてびりびりに破ってやったよ
お前のこと愛してたのによ
一緒になれたのによ
もう遅いよ

73 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:54:11 ID:76YJ1W8W0
もう1000錠くらい睡眠薬飲んだんだ
なんか眠いよ、、、
ただ手紙か電話が欲しかっただけなのにさ
そういや部屋に貼ってあったお前のポスター、
全部引き剥がしてびりびりに破ってやったよ
お前のこと愛してたのによ
一緒になれたのによ
もう遅いよ
これからずっと眠れない夜を過ごして悪夢を見な!
それで悪夢を見たら叫びな!
お前のちっぽけな良心がお前をぼろぼろにしてやるといいな!!
それでお前がオレなしじゃ息も出来ないようになるといいなっ!!!
な、だから、、、
(叫び声)
うっせぇ〜このアマ!
こっちは喋ってんだよっ!!
な、Slim、聞こえるか?
あのトランクの中で叫んでるのがオレの彼女だ
でも別に喉を切り裂いたわけじゃないさ
ただロープで縛っておいただけ
窒息死の方が苦しいからな。
もうすぐ橋に着くよ
まあお別れってことだ
おいっ!そういやこのテープどうやって外に出せばいいんだっ?!!
(タイヤのきしむ音)
(衝突音)

、、、、、、(水に落ちる音)

74 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:54:43 ID:76YJ1W8W0
スタンへ、
もうちょっと早く書こうと思ってたんだけど
ちょっと忙しかったんだ
お前の彼女が妊娠したのか?
赤ちゃんはいつ生まれるんだ?
お前がその子にそんな名前付けてくれるなんて光栄だよ
ほら、お前の弟のためのサインも入れといたぞ
Starter capにサインしてやったぜ
(、、Starter capって何、、??(^^;;))
ライブのあとでサインできなくてゴメンな
見えなかったのかな
別にわざとやったわけじゃないんだ
信じてくれよ?
なに、お前も手首を切るって?
お前だいじょうぶかよ?!
かなりめちゃめちゃになってんな
一回カウンセリング受けてみた方がいいぜ
っちゅーか「一緒になろうぜ」ってなんだよ?!!
お前気持ちわりーぜ。
そういうこと言うやつとは会いたくなくなるぜ?
お前彼女をもっと大切にしてやれよ
お前も彼女もお互い必要なんだから
この手紙ちゃんと読んでくれるかな

75 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:55:36 ID:76YJ1W8W0
なんかお前がむちゃしない前に間に合うかな
もうちょっと気ぃ抜いてみろよ。
オレがお前の助けになってんのはスッゲー嬉しいけど、
何をそんなに怒ってんだ?
オレはお前にずっとファンで居て欲しいんだぜ?
ただお前がむちゃしないように祈ってるだけだ
こないださぁ、ヒドいニュース見てよ、
なんかどっかの飲んだくれた馬鹿やろうが
車を運転してて橋から落っこちてよ、
そいつの彼女がなんと車のトランクの中に入ってたらしいんだ
そいつの子供を身ごもってたんだってよ
そいで車の中にテープを見つけたらしいんだ
ニュースではどんなテープだったか言わなかったんだけどな
そういや今思い出してみるとそいつの名前、、、
クソっ
、、、スタンだったよ。


76 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 22:56:17 ID:76YJ1W8W0
思った以上に長くてすまなんだ

77 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:15:16 ID:mm3QSU8G0
ブラックですな。乙。
>>70の(エミネム=スタン)は(エミネム=slim)ですか?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:36:26 ID:8wWQUs1a0
いつの時代もどこの国でも変なストーカーはいるってことだな。

そーいや岡田奈々が女子高生の時に、今で言うストーカーが
部屋に押し入って包丁つきつけられて監禁されたんだよね。
犯人は捕まっていない。
芸能人も命がけだな。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:49:13 ID:Fe7XYMkG0
「1つだけの花」だいっ嫌いな話だ。
後味より胸糞悪かったな。
教科書読んで本気でむかついた消防時代を思い出した。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/01/25(木) 23:52:32 ID:7fZJr/I80
「ゆみこ超ワガママじゃん超ムカツク」だろ

81 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:12:42 ID:EIy+jVGW0
>>73
> おいっ!そういやこのテープどうやって外に出せばいいんだっ?!!
ココ吹いたw

82 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:17:00 ID:ydIOCQQk0
なんつーかシュールだな

83 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 00:43:11 ID:e4K7Y5US0
長かったからざっと読んだんだけど、
>>69
>秋に2通手紙を出したんだけど
>ちゃんと着かなかったのかな?

ここが縦読みっぽく「2ちゃん」に読めてしまった俺は
酒飲みながら家で仕事中。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 01:51:31 ID:PvboNJxqO
エミネムはモッキンバードって曲も中々後味悪い
英語だし歌詞うろ覚えだし歌詞長いから適当に要約するとこうなる

パパはお前(エミネムの娘)の事愛してる
勿論お前(エミネムの姪)の事もな
ママはもうすぐ帰ってくるさ
泣くなよ可愛いお前
パパは皆の事愛して頑張ってるよ
ちょっとクレイジーだけどな
ママはお前を大学に行かせる為にぶたさんの貯金箱に貯金してたんだ
でもそれを空き巣に盗まれてからママはショックでおかしくなっちまった
パパは仕事が忙しくなってママと別々に暮らす事になった
ママはカウンセリングを受けながら暮らした
パパとママは離ればなれ
でもママは帰ってくる
約束するよ
ママが帰ってきたら一緒に暮らそう
お前に物真似鳥を買ってやるから
ダイヤの指輪も買ってやる
もし宝石屋がパパを見て笑ったら、そいつの口にダイヤを詰め込んでこう言ってやる
「パパを馬鹿にすんなよ」

85 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 02:29:43 ID:Dnkma7xKO
終わり?

86 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 02:57:39 ID:DwDeuqC7O
エミネムって病んでるよね
なんか黒人ラップの世界に踏み込んだ白人ってことでプレッシャーがすごいってきいた

87 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 06:31:14 ID:LYDKHy/J0
2スレぐらい前に見たな。
流れまでそっくり。
まさか全部コピペ?
後味悪い…

88 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 07:04:52 ID:XJfVaeM90
思い込みが激しいな、精神病の兆候か

89 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 07:23:06 ID:yVeVrAn9O
>>88それってエミネムの事!?それとも>>87の事!?

90 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 07:57:51 ID:QXkH1+VRO
きのうの映画見た人いる?
後味悪いっつーか、意味ワカンネ。
夢オチはわかるけど中途半端すぎない?

91 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 09:54:12 ID:VhwrrCIf0 ?2BP(22)
>78
犯人と思われる男を、安部譲二が刑務所内でボコボコしたって話を聞いた。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 10:35:45 ID:ywhtGKZmO
>>90
『昨日の映画』だけじゃ地域に寄ってバラバラなのでは。
全国で同じ放送してるわけでもないんだし。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 10:42:55 ID:dItF+xJF0
自分はわかるよ ファムファタール ってのだろ
なんか女の悪い奴が主人公でアントニオバンデラスが出てる映画

94 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 11:01:09 ID:/kmj4FsN0
近所に住むお婆ちゃん。
もう90歳近いお婆ちゃん。
足腰弱ってるが毎日の散歩は欠かさない。
白いレトリバーを連れてゆっくりゆっくり歩いてた。
はた目には「ばあちゃん本当に歩いてるw?」ってくらい遅くて
見方によっては滑稽にすら見える。
でも、犬が5歩歩いてピタッ、4歩歩いてピタッとお婆ちゃんのペースに
合わせて待ちながら歩く姿が可愛いやら微笑ましいやらで大好きな光景だった。
ある日、団地のバカ小学生どもがゆっくりしか歩けないお婆ちゃんを
馬鹿にしてからかった。
バカガキはエスカレートしてお婆ちゃんにボールをぶつけた。
更にエスカレートしたバカガキの一人が石を投げつけようとしたとき
大人しかったラブラドールがリードを振りほどいて石を持ったバカガキに
飛びかかった。噛まれてはいなかったらしいが、ビックリしてこけた
拍子に腕の骨にヒビが入ったらしい。
目撃者が証言してくれたらしいが、バカガキのDQN親が大騒ぎして
「人殺し!」「こんな犬さっさと保健所に持ってけ!」だのと
お婆ちゃんを罵倒したそうだ。
今、お婆ちゃんは一人で寂しそうに散歩している。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 11:58:44 ID:hw3UTL3e0
おばあちゃんネタは哀しいね。だれか
あの老人ホームから
縦読みで助けを求めてる
ばあちゃんのコピペ貼ってくれ。みつからん

96 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 12:33:52 ID:Dnkma7xKO
>>94
お婆ちゃぁぁぁあぁぁんorz

97 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 12:40:22 ID:da9LLebX0
育児板の「給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」」スレの>567あたりから。
最初は祭りのつもりでpgrしながら読んでいたけど、真性みたいで。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 12:51:41 ID:nWfaGhqO0
せめてスレのアドレスを貼ってくれ。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:07:55 ID:IxtebAElO
>>94
(´;ω;`)

100 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:20:15 ID:da9LLebX0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1159728501/

強烈です。
議論そのものは育児板ってことで突っ込みどころはあるかもしれませんが。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:22:52 ID:IhuRbhr2O
>>94
実話?
老人の話は切ないな…。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:28:01 ID:QXkH1+VRO
>>93
そうですファムファタールです後味悪口なかったですか?

103 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:30:42 ID:/WTtC2o50
>>102
見てないし。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:37:22 ID:a+lLLxgSO
戦争の話しなら
「凧になったお母さん」とかやるせなかったな

105 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 13:48:02 ID:CJrbtPsJ0
>>94の一番のツッコミどころは、目撃者がいたのに
ボールぶつけたり石をぶつける子供を止めも
通報もしなかったところじゃないか?

106 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:18:22 ID:97RLt7tr0
>102
自分は昨日のテレビの以前にWOWOWかなんかで見たんだが正直憶えてない
どんな話だっけ?女泥棒が仲間騙して独り占めする最初のシーンと
あとパパラッチとの恋愛?あったっけ

107 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:23:32 ID:RwHkzUoA0
>>95
探したけど見つからんな……。

最初に読んだとき、「あー大変だねぇまったく……」と思っていたら。
縦読みだって気付いてゾクッとした。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:24:30 ID:QoTjwy9C0
>>102
ファム・ファタールは昔みたけど、むしろ後味良くね?
殺されたり殺したりする人生が夢オチで、違う人生をやり直すぞ
ってところで終わりだろ? 昨日の放送は変なカットでも入ったか?

109 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:24:43 ID:+dwrWn3n0
>>95
479 :水先案名無い人:2006/10/24(火) 12:02:07 ID:kyFEpNf00
大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃう。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後です。じゃね。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:27:00 ID:QXkH1+VRO
>>106
そうです、でも夢オチで・・・なんかしっくり来ない。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 14:29:14 ID:LYZ3NUpT0
>>105
足腰が悪いおばあちゃんがボールなんてぶつけられたら転んじゃうよな
さすがに小学生がおばあちゃんを転ばせたら、まわりも黙ってないと思うし…
ネタ臭いな

112 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:01:06 ID:hBl+t4Ci0
>>110
>>108

遅レスだけど>>76
エミネム、才能あるなw
スターになってからイカれたファン心理の歌を作るとこがイイね。
かつてはエミネム自身もそんなイカれたファン厨だったのかな。
「ミザリー」のホラー臭と似てて好きかも。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:28:29 ID:DGeENQPiO
>>111
そうそう。
そして、そんなお婆ちゃんがラブラドール連れてんのかよ………って話。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:29:56 ID:/kmj4FsN0
>>111
現場の向かいにあるコンビニのパートさんがお婆ちゃんを囃し立てる
ガキどもを見てて、ボール投げつけたのを見て店の外に飛び出したら
ガキの1匹が石を投げようとして犬がアタックしたんだそうです。

パートさんの怒号で逃げようとした他のガキを店にいたお客さんが
捕まえて、パートさんが救急車を呼んだ後に目撃証言したとのこと。
ボールはコンビニで売ってるテニスボール大の中が空洞じゃない
ゴムボール?みたいな奴だそうで。
店長が憤ってその商品は置かなくなったって言ってました。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:32:57 ID:/kmj4FsN0
>>113
ラブはオレが見かけたかぎり、全然引っ張ることもしないで
お婆ちゃんに寄り添うように歩く良い子でした。
リードは常に弛んでる感じ。
お婆ちゃんが立ち止まると横でお座りしてジッとしてる姿が
本当に可愛くって和む光景だったんです。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:44:45 ID:gJq6IortO
>>113盲導犬とか介助犬とか人間の言う事聞いて温厚な犬種だから寧ろ有りだろ。ラブラドール
ボルゾイとかハスキーだったら有り得無ェけどw

117 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:45:24 ID:GS8KuLP2O
>>109
ごめん、わかんない…
誰か教えて…

ブワ(´;ω;`)

118 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 15:49:21 ID:hBl+t4Ci0
介 イタ
護 ジス
人 めけ
が るて
  !!

119 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:01:00 ID:GS8KuLP2O
>>118

ありがd(´・ω・`)


((゜д゜;))))))ガクガクブルブル

120 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:06:09 ID:SaiSjED80
>>109
 介 イタ                  はフ 
 護 ジス                  だま    何  食 
 人 めケ                  しれ    日  事 
 が るて                  でる    も   な 
 、 !!                   、わ    私   い 

121 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:11:00 ID:+dwrWn3n0





122 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:41:31 ID:iJLKnw25O





123 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 16:57:36 ID:LYDKHy/J0
ロクに歩けもしない老人にラブはないわ。
盲導犬だったらそれこそ人を襲ったら処分。どんな理由があろうともね。
他に家族がいるんじゃないの?
ラブは多分今も生きてて家族が散歩させてると予想。
なんにしろそのお婆ちゃんは迂闊過ぎるわ。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 17:31:46 ID:hw3UTL3e0
>>109トンクスやっぱぞくっとするわ。

>>87わりっその2スレ前に書き込んだのも俺。
その時はあまり反応がなかったので悔しくて
もう一度書き込んでしまいました。

反省はしていません。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 17:32:16 ID:ywhtGKZmO
>>123
何でおばあちゃんが迂闊なのか、かいつまんで教えてくれない?
犬種が何だろうが、飼い犬とゆっくり歩いてただけで石を投げられたのに何が迂闊だったの?
デカい犬だからとか言うなよ?

126 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 17:32:44 ID:im5EWhae0
>>61

超亀ですが、
「ひとつの花」の紙芝居。

ttp://www.alps.or.jp/match/shibai/hana/page01.html

「ひとつの花」でググってもすぐ見つかります。

初めて読んだのは教科書だったのだけど、
途中の両親のやりとりが印象に残っている。

最後のゆみ子の台詞は、「ひとつだけちょうだい」ではなく
ちゃんと買い物ができるようになったことを表しているという
解釈を当時聞いた覚えがある。成長したんだな。


127 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 17:43:36 ID:Fc+gyDWIO
ラブ犬可哀相だな。
悪い事して犬怒らせた癖に犬処分させたり骨折だけだなんて最悪。
コケ方もわかんねぇ運動神経なんかないガキなんだろうなぁ。
クソガキの親にも天罰降りますように。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 17:48:29 ID:IxtebAElO
>>61ですが>>126さんありがとう。
PC開いた時に見てみます。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 18:46:28 ID:LYDKHy/J0
>>125
押さえられないのに散歩に連れて行ったこと。
押さえるどころかロクに歩けもしないババアに連れて行かれたのがこの犬の不幸。
リードを放す奴は犬を飼う資格がない。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 18:59:07 ID:BEsNAm+40
>123
ババアは脚悪いだけなんだから盲導犬じゃないだろ
例え盲導犬だとしてもttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/kgdba/guide_htm/a01_what.html
「また、何もしていな い人に向かって盲導犬が突然ほえかかったり、かみついたりすることはありません。」
主に危険が迫ればほえかかったりかみついたりするってことだ


131 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 19:04:09 ID:BEsNAm+40
いちいち天の邪鬼の相手をするのはバカだよな やめた

132 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 19:18:34 ID:DBGVXpDE0
>>131
「もうこのスレには来ません!」って捨てぜりふみたいだな。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 19:47:48 ID:UqImEWcA0
ID:LYDKHy/J0はクソガキの親だろ。DQNの子はDQN。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 20:01:40 ID:xxBEmcZV0
どこの板で何の話をしていても、
イヌやネコの単語を見ると脊髄反射で
犬カワイソス、とか、ぬこに謝れ! とか
言い出す輩の存在が後味悪い

135 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 20:10:23 ID:wMhcwHsg0
つーか、「ひとつの花」を読んで、ゆみ子に本気でむかつく(子供の頃ならまだしも)人って、
何か怖いな。
児童虐待事件で、よくまだほんの赤ん坊の我が子が食事を食べ零しただの、
つまみ食いしただの、おもらししただので本気で腹立てて虐待死させる親がいるのが理解出来なかったけど、
ようするに親世代に『親』としての情緒を持ち合わせて無い人が増えてるのか。
自分が子供と同じ土俵にたって生きてるというか。

そういう成人世代の風潮が後味悪いという事か?



136 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 20:21:05 ID:RwHkzUoA0
論点のすり替え乙。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 20:46:56 ID:CEtMS3UV0
>>135
ヒント:価値観は人それぞれ

138 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 21:03:58 ID:oHlpHVXm0
価値観の問題ではなく、相手を推し量る能力や気遣いの事じゃないのかね。

139 :本当にあった怖い名無し :2007/01/26(金) 21:47:58 ID:wiTb87vN0
子供を持つ身になればわかるよ。
母親だって、何も食べていなかった筈。
愛する我子ゆえ美味しいものを食べさせてあげたかった。
ただの白米がご馳走だった時代・・・
    

140 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:01:12 ID:EwXIp39b0
ゆみ子の父ちゃんの台詞が痛すぎるだけに、
(「喜びなんて、ひとつだって貰えないかもしれない…」)
ラストは少なくとも父ちゃんにとってはハッピーエンドだと思った。
少なくとも、大きくなったゆみ子には貧しくとも喜びが溢れている様だし。

>139
子供を持っても分からない人は分からないんだよ。
そんで幼児を殴り殺したり、餓死させたりするんだ。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:01:40 ID:lA52uRAR0
「ゆみ子最悪」と言ってる奴は比較的若いような気もするな。
両親のゆみ子かわいさが理解できて、その見方でゆみ子を見守ることができるのは小学生だと稀なほうだろう。
子どもの視点で見たときに「お父さんとお母さんに迷惑かけるゆみ子はわがまま」という意見出るのは自然。
教科書の戦争系の話で先生は泣いてるのに、児童はきょとんとしている事がよくあった気がする。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:10:08 ID:0aFceWnl0
「子供の給食費なんて、払うの馬鹿らしい」
という主張だって、価値観はひとそれぞれって事になるよな。つきつめていうと。

一定の最低ラインの善悪の基準とか、道徳とかが前提として無い状態で
皆が己の価値観だけを主張して動いてたらとんでもない事になるってこった。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:27:58 ID:Dnkma7xKO
給食を希望制にすれば……どっちにしろ子供がカワイソス

144 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:28:50 ID:LYZ3NUpT0
>>114
ふーん、そうかー…。
まあじゃあ、あくまでもあなたの身近で起こった話って思うようにする。
乞食とかをからかうガキってのは想像出来るけど、
なんの理由もなく(歩くスピードが遅いってのが理由か?)
ただ犬を連れて歩いてるお婆さんをからかうガキってのがイマイチ想像出来ない。
閉鎖された教室という空間や、その延長にある放課後に起こるイジメとは
訳が違うからな。地域や社会の目がある中、しかもその真ん前で、
何の落ち度もない人にボールをぶつけるってことは
それなりの制裁が加えられるってことくらい子供は理解できる。
子供はそういう力関係を見極めるずる賢い能力もあるから。

でもまあ、ぶっ飛んだ思考のDQNから生まれたガキが数人いて
悲劇が起こってしまったってことだね…胸糞悪い。
交番とかに一応言ってみれば? 私が子供の頃、線路に石置いたり
公園の公衆電話から119番にかけるイタズラをしてた同級生が
警察から注意受けたりしてたよ。お婆さんにボールをぶつけるような
そんな凶暴な生き物を野放しにしてちゃイカン。今すぐまちBBSに書き込むんじゃ!

145 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:43:08 ID:OPxjcGQEO
自分が食べるよりもまず我が子へ…
ってなるのは親になった私には当たり前だけど、独身の人はわからないかもしれないね
私だって一人の時そんなの考えた事無かったもん。
ゆみ子にイラつく気持ちもわからなくないや

146 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 22:59:33 ID:hw3UTL3e0
とゆーかそんな話は育児板とかニュー速とかでやればいいよ。

ぽぽんぽん

147 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 23:02:28 ID:Z5aSvHi40
>>114
そのお婆さんの味方につく人たちは居なかったの?
ほんとDQNには言いようのない怒りが込み上がる

148 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 23:09:33 ID:yAG1d/FR0
小学生の時に教科書で「ひとつの花」を読んだときは普通に
ゆみ子はまだちっちゃいからしようがないとか、お父さんいい人だ・・・と
普通に納得していただけに、このスレでのゆみ子むかつく発言に驚いた。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 23:21:59 ID:EcUQEJ9F0
いやいや、本当はこの話を思い出すだけでじんわり目頭が熱くなるが
悪後味テイスターたるものこんなことではいかん、と懸命に自らを諌め
とんがってみているのかもしれない。

太平洋戦争当時のアメリカではストッキングが不足していたため
足にファンデーションを塗ったなんちゃってストッキングで凌いでいた、
というエピソードを聞き、そりゃ勝てないよ…と脱力した覚えがある。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 23:38:09 ID:epaQLY2l0
>>148
うん。親心がわかるとかわからないとかの問題じゃなく、
いたいけな子供がそんなにひもじい思いをしているのはかわいそう、
という気持ちが先に立つな。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/01/26(金) 23:50:04 ID:Q2I0UYRX0
うちは兄弟でごはん取り合ってたから
普通に「ゆみ子、独り占めしてんじゃねぇよ」思うけど
親はな〜。思わんだろうな。
ただ昔なら、とーちゃんはお国の為に戦に行くんだから我慢しろって
言われそうだけどね。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 00:04:30 ID:VUHAjvwFO
ふと思ったがゆみこにムカツク人はサザエさん関連のスレでタラオ死ねってレスしてるだろ

153 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 00:08:36 ID:DxRionTK0
ちょ、なんでタラオにそんな憎しみ持つわけ?
その人たちの言い分は何??

154 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 00:26:30 ID:CG3ZJ1OZ0
>>153
しゃべり方がウザイとかじゃないの?>言い分

155 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 00:47:46 ID:f8W4FdzN0
小学生時代、「聞き分けの良い子」だった自分はゆみ子ムカツク派だ。
保育園時代の自分なら我慢できてた(つか、親に対してワガママ言え
なかった)から、泣き喚いて自分の我を通すゆみ子は許せなかった。

大体、1つならともかく、次々と強請って食うのってどうよ。
ガキの癖に、父さんに1つも渡さず食い尽くすんだよ?
幾つもある物はみんなで分けるってのが我が家の常識だったから、
同じ子供として許せなかったんだよな。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 01:00:31 ID:KBnvqzRxO
>>94保健所に連れていくのは犬じゃなくてクズ親子の方だろ
ましてやその話の場合、こちらの正当性が確証されるから保健所に犬を連れていく必要ないはずじゃね?

157 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 01:01:07 ID:gIkM96zY0
ゆみこっていくつって設定だったんだろう。
父親を慮れないほど、また「ひとつちょうだい」しか言えないくらい幼い子供なんてそれほど胃が大きくないだろうし
大人用に握られたおにぎりを複数個食い尽くすことができるというのが違和感ありまくりなのだが。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 01:01:09 ID:1RqXmNzcO
自分語りはいらないかな

159 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 01:17:36 ID:y0SSKT7J0
>>157
確かにそこのところに不自然さを感じたね。演出過多というか。
常に飢餓状態でいたら食べられる状況になると限界まで食い溜めするようになるという描写かな。
野生動物なんかはそんな感じだし。
もしかしたら子供が平らげられる程度の量しかおにぎりは準備できなかったのかも。

普通に店に物があって、十分に食事を与えられている現代の小学生に
配給制で欠食状態の子供の状況を慮るのは難しかったかもね。
<155は今少々おなかがすいても次の食事の時間にはちゃんと与えて貰えると言う
安心感のあるご家庭で育てられたんでしょう。それ自体はとても幸せなことだと思う。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 01:50:46 ID:sNMrkB6c0
ゆみこは今生まれていればピザ。間違いないね

161 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 02:25:07 ID:wKgs1RHa0
隣の家の少女読んだ・・・

162 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 02:29:13 ID:5wzR3Gd+O
「ひとつだけの花」の後味悪い所は、ゆみ子の駄々っ子ぶりではなく、大きくなったゆみ子が優しいお父さんの事を全く(本当に欠片も)覚えてない…と云う所だと思ったのは私だけ!?

163 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 03:16:03 ID:AqIaLHRtO
>>161
ロリもののつもりで読んだら酷い目にあったよ

164 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 03:41:56 ID:wKgs1RHa0
>>163
ロリだとおもってたんかYO!

165 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 03:57:02 ID:k96W1vkf0
でもあれ、グロ属性なくても正直勃つよな。
仮に映像で見せられたら嫌悪感しか沸かないと思うが。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 05:32:01 ID:qxiT04at0
小学生の時に国語の教科書だったけな確か、題名忘れちゃった。
宇宙人から一つの奇麗な花をもらう話なんだけど、どなたか知ってる人いませんか。
かなり後味の悪い話だった

167 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 06:20:37 ID:wKgs1RHa0
>>166 多分、星新一の「繁栄の花」じゃあないかしら
挿絵が、適当なマンガっぽい絵だったような。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 06:21:39 ID:wKgs1RHa0
あげっぱなしでした・・・ごめんなさい

169 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 07:55:04 ID:0cnCXaRv0
>>155
教科書で読んだきりだからうろ覚えだけど、ゆみこにムカツかないように
お父さん視点のゆみこの擁護があったはず。

「ほんとうなら我侭放題に『いっぱい頂戴。全部頂戴。』って言うだろうに、
こんなに小さくてもそれは言ってはならないとわかってて、
『ひとつだけ』としか言わないところがいじらしくて哀れだ。」
みたいなくだりがあったと記憶してる。
ここで「ひとつだけ」を「我侭な主張」ではなく、
「哀れな主張」なんだと認識させるのがこの作品のミソなんだろうと思う。

年齢も「おにぎり」って言えないほどの幼いんだしね。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 08:41:52 ID:NTyNhApYO
>>169
お母さんが『ひとつだけ』と言ってあげるからそれを覚えてしまったんだよ。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 09:17:44 ID:sNMrkB6c0
あつかましいよ。
ひとりっこだからだな。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 09:20:35 ID:MRaWLALlO
自分も教科書からなんですが、覚えてる人いるかな?
主人公の男の子が、お父さんだったかが持ってるナイフが欲しくてたまらない。
で、ある日お父さんから譲りうける。
主人公は何を切ろうかと考えて、机にナイフで傷つけてしまう。
それを知った父は静かに言う。
このナイフは色んな生活の中で役立ててきたナイフだ。
それをお前は全く必要のないことに使った。
このナイフを持つ資格はない。
みたいな感じで、父親の落胆がよくわかって悲しかったのを覚えてる。
ほんとに遥か昔なので話が前後してるかもだけど、
今も何故か忘れられない話です。
後味悪いかといえばわかりませんが、
スレ違いならごめんなさい。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 09:31:16 ID:1RqXmNzcO
>>171
現代人の感覚だな

174 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 10:29:54 ID:ohqqowJQ0
戦争関係で後味悪いって言えば、
アフガニスタン攻めたときにタリバンの大使館か外相だか偉い人に
インタビューしてるのを夕方のニュースで見たんだ。
イスラームなひげのおっちゃんが
「息子が5人いましてね、彼らは勇敢な戦士だよ」
「好きなスポーツはバレーボールだよ」
ハハハハハっ!
って笑いながら気さくに話していたんだ。。。。。。
もっと過激派とか言われてたから、どんな怖い人かと思ったのに。

どうやら攻撃のときにお亡くなりになったようで。
もしこの人がタリバンじゃなかったら、今でも息子さんとバレーボールしてるんだろうな。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 13:28:49 ID:B94iEZHm0
>>167
おおそれそれ思い出した。ありがとう
ttp://corn.2ch.net/entrance/kako/987/987345660.html
このスレの483

176 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 22:15:44 ID:tRm4ApKO0
「あなたを忘れない」がスゲー後味悪い、と言うか胸糞悪い。

177 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 22:35:28 ID:Odo33fDL0
>>176
無くなった日本人の方のほうは遺族が当然の如く映画化拒否

って時点でそんな企画通すなよって思った。別に嫌韓じゃないが、
そこまでして韓国人を持ち上げたいのか?と勘繰りたくなる。


178 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 23:11:19 ID:BCYSfSSCO
>>176

>>1

179 :本当にあった怖い名無し:2007/01/27(土) 23:59:58 ID:tjQnXjrv0
戦争といえば、母親から聞いた話。
うちの祖父も太平洋戦争に従軍していたんだけど、戦地で負傷してしまった。
まだ当時は日本軍に余裕があるときだったので、本土に送り返されて、軍の病院に入院した。
それで、当時まだ子供だった母は祖母に連れられてお見舞いに行ったんだが、
長いこと離れていたんで、父親の顔を忘れている&包帯ぐるぐる巻きで怖い姿になっている祖父の姿に、母は本気で怯えて逃げ惑ったそうな。

まあ、結局祖父母も母も無事に太平洋戦争を生き延びたんだが、当時の祖父の心中を察すると後味悪い。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:00:42 ID:1Up6W2un0
駅のホームで転落(自殺?)した人を助けて
その代わり自分(韓国人留学生)が轢かれちゃった…
て話じゃなかったか?映画は見てないけど。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:01:56 ID:4SsbI/2v0
176じゃないけど、「あなたを忘れない」の話は後味悪いと思ってるので勝手に補足させて。

この映画は、JR新大久保駅で線路に泥酔して落ちた人を助けようとした
韓国人留学生と日本人が電車にひかれて亡くなった事件をモデルにしてる。

映画の主役は韓国人留学生で、一緒に助けようとして亡くなった日本人の存在はほぼ抹殺。
助けようとしたシーンにちょろっと出るくらいで、あとは映画の最後に
「李秀賢さんと関根史郎さんに捧ぐ」ってテロップが突然出るだけ。

留学生が助けようとした酔っ払いは見ず知らずの人だったのに、
映画の中では留学生の恋人(日本人)の父親で、韓国人嫌いの人種差別者ってことになってる。
赤の他人を2人も巻き込んで死なせてしまったのは事実だけど、
それ以上に人種差別者というレッテルを貼られてるんだよ。
こんな事件じゃ遺族も反論できないだろう…。
どうせ「フィクションですから」って逃げられるんだろうけどさ。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:03:12 ID:Oblv0z070
そしてそんな映画を撮った監督は、
「見ず知らずの人を救おうと線路に飛び込んだ李さんの最期の姿を、
今の日本人に見て欲しい」 とコメントしてんだよ。
見ず知らずの人だったのを恋人の父親、しかも人種差別者にして映画撮ったくせに
見ず知らずの人を助けたことを映画の売りにするとはこれいかに。

留学生だけが無駄に美化されまくったこの映画、
実は日韓合作で日本の文化庁が3000万ほど出してる。

もう後味悪すぎることばかりで映画見るよりよっぽど楽しめるよ。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:07:17 ID:TNlL165s0
留学生は恋人の父親って事を知ってたのかな?
知らないならまぁ・・・納得できるけど

184 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:10:00 ID:Y4dS/FyG0
>実は日韓合作で日本の文化庁が3000万ほど出してる

税金を何につかってんだよボケが
てかこの留学生て不法就労してなかったっけ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:13:55 ID:zOiTy7tL0
>>181

酔っ払って線路に転落した男性と、恋人の父親は別人みたいだよ。
父親が韓国嫌いという設定と、一緒に助けようとした日本人男性の存在が
無視されていることは本当らしいけどね。


186 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:14:45 ID:2NnnsGde0
どっかのスレで実際の留学生にも恋人はいたが、
別に日本人じゃなくて韓国人だったって読んだな。
まあフィクションだから盛り上げるために変えたんだろうけど。なんか釈然としない。

187 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:25:58 ID:zHlLvUHg0
それでその日本人の彼女に「日本を嫌いに為らないで!」とか言わせてるんでしょ。
「日本女に大極旗をたてる」とかいう言葉を思い出して凄く気分が悪くなった。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:31:34 ID:2NnnsGde0
別に普通の韓国人カップルでもいいじゃんねー。
誰の作為か知らんけども。実際の死んだ留学生の恋人にも失礼じゃね?って思ってしまう。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:35:58 ID:dikseOIi0
民族差別を扱った映画で日本人に「あなた、(北)朝鮮人になれる?」と聞く映画もあったな。
差別をなくすために互いの文化を尊重し分かり合うのではなく朝鮮人になれという発想にはドン引きした。


190 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:36:33 ID:7pdRW2dC0
普通に事実に即して映画作れば良かったのにね。
それでこそ日韓友好映画になっただろうに。

こんな半日プロパガンダ映画じゃあ、韓国人の自尊心は満足させられても
日本人の中にさらに嫌韓が増えるだけじゃないか。
何が狙いだったのか、さっぱり分からない。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:46:35 ID:1Up6W2un0
>「あなた、(北)朝鮮人になれる?」
やだよwなれねーよ。無茶言うなよ。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:49:01 ID:zHlLvUHg0
>>190 韓国では儒教の影響か、おなかの子が女の子と判るとおろしてしまうことが多い。
おかげで男女比が105対100位になってしまった。そこで眼をつけたのが日本の女の子。
韓国がらみのドラマだと絶対に韓国男に日本女の組み合わせ。まるでストーカー。
後は統一教会などでも5千人は日本の女の子が韓国に送られてる。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 00:53:09 ID:QKxY6FjmO
そんな映画だったのか…
益々嫌韓になりそう

そんな映画に税金が使わたというのも後味悪いし
天皇夫妻に見せた輩もどうなんだよ…

194 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 02:46:31 ID:E8M/FsZMO
美智子さまは涙ぐんじゃったらしいし…
韓国の薄汚さが泣くほど哀れだったんだろうな

195 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 03:00:29 ID:b0tBX+BJ0
ふしぎ遊戯っていうハーレム漫画の代名詞化してる少女漫画の敵キャラの尾宿の不遇さが後味悪い

国を守る青龍七星士の証を持って生まれながら、
先祖に獣姦癖を持った輩がいるせいで狼とのあいのこみたいな姿。
そのために親にも捨てられ見世物小屋で獣扱いされて鞭打たれる日々。
同じ七星士の仲間に助けられるものの、
そいつもサドでやっぱり獣扱いで鞭ピシパシ
同等な立場なはずなのに駒扱いされまくる。

神獣を呼び出すための神座宝を朱雀七星士と奪い合い
「獣は火に弱い」とか言われて片目を焼かれる。マジかわいそう
その後、朱雀の怪力のやつと正々堂々と戦い相討ちする
(尾宿は獣の姿を持った上で野性的な体力に恵まれたが
 朱雀の奴はなよいイケメンなのに怪力でそこも不遇だ)
尾宿も命を賭けて戦ったのに、何故か周りからは
イケメンが「化け物に襲われて可哀相」な扱いを受ける。本当に悲惨

狼の血を引く尾宿は、実は人間としての姿が死ぬと
今度は獣としての生を生きる事が出来、狼の姿で奇跡の復活。
なんとか神座宝を敵から奪い返すが、なんと同じ青龍七星士に殺される。
その理由が「獣はいらん」とかいう糞みたいなの!
みんなに畜生呼ばわりされながらも自分の生まれ持った証を信じて、
国の為に戦ってきただけなのになにこの仕打ちは!!
一度死んで本当に獣に身を落としてまで
国を守る青龍を呼び出すために、果敢に神座宝を取り返したというのに!
チクショーイケメン以外は全員敵なのかコノヤロー!!!!!!

196 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 03:27:49 ID:zHlLvUHg0
マスコミがほとんど在日に抑えられてるのが痛いね。
在日朝鮮人が絶対に食い込んでいる。層化もウザイし。
宮内庁にも入り込んでるという情報もある。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 05:17:48 ID:veWrpGWJ0
ものもんたがやってたこの間のドラマ「仕置人」って全体的に
後味が悪い話ばっかだったよな。加害者のやった内容が酷すぎる。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 05:25:09 ID:AV62vg+I0
>>189
パッチギって映画だね


199 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 06:50:07 ID:E8M/FsZMO
>>195
まったく同じ内容のレスを何スレか前に見たのですが

200 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 09:11:04 ID:5Mqki6hrO
>>199
構うな。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 09:35:31 ID:gmCpFdaIO
>>189
あの映画は見たけど、そのシーンは
「私みたいな朝鮮人でも愛してるなんて本気で言ってるの?」
って感じで言ってる。
そのシーンだけ抜き出して後味悪いとか
言ってるのがなんかおかしい。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 09:56:45 ID:hs4oM/bvO
在日乙

203 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 10:35:41 ID:Z5iAc2Xu0
>>201
日本人でもロシア人でもマレーシア人でもいいけど
「私みたいな○○人でも愛してるなんて本気で言ってるの?」
「あなた、○○人になれる?」
って置き換えてみたら、2つ目の台詞に脈絡がないのがわかる。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 11:14:09 ID:FscfqEtQ0
パッチギは主人公が韓国人の女の子を好きになる話なんだが
パッチギ見た後色々ぐぐってたら韓国人の女の子の兄役やってた俳優(日本人)が
「日本人より韓国人の方が好き」みたいな発言してブログ炎上→閉鎖しとった
あの俳優結構好きだったのになぁ・・・

205 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 12:32:45 ID:WmJuxhVg0
朝鮮人が対馬占領しようとしていた時期があったのね。
上陸訓練までしてたんだ。こういうのちゃんと学校で教えないといかんよ。
映画の件といい、「(在日)朝鮮人は立派、日本人は駄目」ってな宣伝が多すぎてうんざり。

1949年1月:李承晩は政府樹立直後の新年記者会見で日本に対馬島返還を要求。
1949年2月:韓国軍一斉に釜山に集結開始(対馬返還の後押しの為と推察)(南部への韓国軍移動)
1949年3月:韓国軍は釜山で揚陸訓練開始。アメリカ陸軍第24軍は対馬上陸の為の演習と判断
     プサンの演習を知ったマッカーサーは激怒。明らかに対馬を想定したこの演習は、
     日本を防衛していたマッカーサーへの裏切りと判断されました。


206 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 17:02:26 ID:1SJXw5V1O
>>197
禿同。
あんな酷いことしたヤツに木久蔵師匠や山田君がお仕置き…しかも座布団…。
全然溜飲下がらない。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 19:05:43 ID:cmjw8IpOO
内容を書いて欲しいな^^

208 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 20:34:54 ID:LaHS9HkS0
>207 前スレより

611 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 12:13:15 ID:Tk45QVXd0
>>610
最後のエピソードしか見てないけど、それでよければ。

仲の良い夫婦が、DQN達に些細な事で言いがかりをつけられてしまう。
人気のない工場に連れて行かれて、暴行を受ける。
夫は娘からプレゼントされたネックレスを奪われて、ハンマーで撲殺される。
裁判になるが、主犯格の少年はうまく言い訳して、判決は、懲役4〜7年。

それから数年後、妻は夫の死を乗り越え、娘と幸せに暮らしていた。
娘はバイト先で彼氏が出来、妻もそれを祝福した。
しかし、娘の彼氏は、実は出所したDQN。DQNは妻に娘の携帯から電話し、
娘と付き合っているのは自分で、今一緒にいると告白。
娘はDQNとやっちゃったあと、DQNの口から真相を聞かされ、ショックで自殺。
妻は怒り狂うが、DQNが直接手を下したわけじゃないので、法では裁けないと悟る。
そこへ始末屋の斡旋業者みたいなオッサンが現れ、DQNの始末を引きうける。

始末屋はジェロム・レ・バンナ。「ホウガユルシテモ、オレガユルサン」とか
「この、クサレ外道が」等の台詞を吐きながら、逃げ惑うDQNを追い詰め、
左ストレートで撲殺。ニュースでは、DQNが全身複雑骨折で変死した事が報じられた。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 20:39:07 ID:LaHS9HkS0
615 名前:1/2[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 12:55:21 ID:9q7FYlqf0
>610
最初のエピ見て挫折したのでそこだけなら。

大企業の人事部に勤めるエリート社員が電車内で痴漢の疑いを掛けられる。
周囲にいた客の証言により騒いでる女の狂言であると即判明。事なきを得る。
しかしその様子(「この人痴漢です」と騒ぐところ)は写真に撮られていた。
その後もエリート社員の娘が、携帯落とした男に「ちょっと持ってて」と頼まれたタバコを
持っている姿を写真にとられ、ぱっと見「柄の悪い男と喫煙しながら談笑してる写真」をとられる。
その写真を元に教師に注意を受けたりする。

悪意を持つ誰かに自分と家族が狙われていると警戒しだした会社員。
娘に何かあったら自言ういうようにと注意するが娘は何も言わない。
週刊誌に痴漢と間違えられた時の写真と痴漢常習犯であるかのようなうそ記事を載せられ
会社を左遷されることなった会社員の元に嘗て女子トイレ盗撮の件で首になった男から連絡が入る。

210 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 20:40:03 ID:LaHS9HkS0
616 名前:2/2[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 12:55:50 ID:9q7FYlqf0
完全な逆恨みから会社員の家庭をどん底に突き落としたかったらしい。
で、会社員が自殺しないならお前の娘をレイプした写真をばら撒いてやると脅す。
ビル屋上でもみ合ううちに転落死した会社員は痴漢がばれたので自殺したことになる。
仕事人の一人が事件の真相を母娘に明かすが法律じゃ裁けないことも告げる。

家に帰るとレイプ写真が壁に貼り付けられており母は半狂乱。
仕事人から名刺を受け取り、娘は復讐を依頼する。
仕事料は生命保険から1000万円を支払う。
笑点の3人組が刃物の飛び出る座布団を武器に大喜利形式で犯人を刺殺する。

お昼の番組の中で事件のニュースが流れ、母娘でそれをボーっと眺めている。
届いた手紙を見ると仕事完了と家族の将来の夢であった「海辺のレストラン」に
ちょうど良い物件をプレゼントすると言う内容であった。

結局痴漢の疑いは晴れないのか、とか
レイプと脅迫の件で被害者なのに高校中退した娘はどうなるのとか
レストランの夢はあったにしても面子足りないしいきなりお商売はきついだろとか
つっこみどころ満載で、続きを見る気力は萎えましたよ。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 20:52:28 ID:ONBuiIWj0
>>205
向こうは向こうで「対馬は俺たちの領土」って思ってんだから双方に言い分があるな。
どっちが正しいとかは抜きでさ。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 20:55:43 ID:DFphmjKFO
日テレの掲示板苦情ばっかりだったな

213 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 21:15:32 ID:FNtyXeUJP
俺は日韓ワールドカップの時韓国に半月居たんだが、
漠然とした半島嫌いから本物の嫌韓になったな。

予約入れたホテルが潰れてたり(これは経営上の問題だから仕方ないとして)
道を尋ねたら、教えてくれるのは有り難いが何故かホテルの部屋まで上がり込まれたりした。
スタジアムに入ろうとしたら無理矢理赤いTシャツ渡されたりした。
だからあの国のスタジアムはあんなに赤く染まってたんだぜ!

思い出したらまた胸くそ悪くなった。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 21:18:39 ID:zHlLvUHg0
>>211 最近韓国人が対馬に勝手にムクゲ(韓国の国花)を植えてたって話があった。
ちなみに対馬も竹島も日本の固有の領土ですよ。目の前の箱でよく調べてね。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 22:00:03 ID:zvverMve0
>>205
その後どうなったか書き加えると、
マッカーサーは米軍を朝鮮半島から撤退させ、米軍が守るのは日本までで朝鮮半島は知らんと発表。

北朝鮮軍が南下し米軍のいなくなった韓国に侵攻開始。(朝鮮戦争勃発)

対馬を狙って軍を南部に集結させていた韓国はあっさり首都ソウルを奪われる。
さらに北朝鮮軍の南下は続き、朝鮮半島のほぼ全部を制圧。
韓国は朝鮮半島の端っこのみに追い詰められる。

韓国:福岡に政府を移転させてくれ。というかくれ。
日本、米国:お断りだ。

共産勢力に塗り潰されるのを嫌った西側諸国は、国連軍を組織して参戦。
38度線まで北朝鮮軍(+中国)を押し戻して現在に至る。

実は朝鮮戦争というのは、韓国の壮絶な自爆でした。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 22:29:10 ID:BrW1BbJU0
>韓国:福岡に政府を移転させてくれ。というかくれ。
ここで言う福岡って、日本の福岡だよな?
本気で言ってんのか韓国は?

217 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 22:41:16 ID:d0mQ4sjm0
終戦直後九州よこせとか言ってた国だぜ


218 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 22:54:17 ID:E8M/FsZMO
バカじゃねーの韓国乞食ども

219 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 23:00:29 ID:I1ViCdjc0
あー韓国滅亡しないかな

220 :本当にあった怖い名無し:2007/01/28(日) 23:54:43 ID:C57e6Z5c0
反日映画 - あなたを忘れない
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id326060/

5点満点中1.52点
史上最悪のトンデモ捏造映画

221 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 00:24:33 ID:6c2xexxt0
>>162
俺も

222 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 00:50:49 ID:6c2xexxt0
日本と朝鮮でSMプレイすんなよ。日本は謝罪もちゃんとしたのにまだ責めるか。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:04:41 ID:UFSb2h5N0
日韓併合の件で韓国が日本に対して感謝の言葉、投資金の返還が無いのは
道理としておかしいし、不誠実だと思わざるを得ない。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:08:40 ID:pfiyTGTIO
朝鮮人が不誠実だなんて、ウサギが自分の糞喰う位に当たり前だ。今更なにを言う。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:09:49 ID:LjE2NJAK0
> 韓国:福岡に政府を移転させてくれ。というかくれ。
オレもこれが気になった、本当にこんな事いってたの?
「半島を出よ」みたいなことが、まじで起きそうだったのか

226 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:13:49 ID:vrSOKxLqO
福岡は血縁、遺伝的にフツーに韓国領ですが何か?
他の周辺地域は2000年の昔から 日 本 です。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:26:23 ID:OadPG3X20
>>226
何が言いたいのかワカラン

228 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:32:09 ID:qCaUQlyy0
>193
両陛下観賞の件は
「あの国の民はこういった思考しか持ち合わせておりません
 日本国の皆様お気をつけください」
っていう遠回しのアピールかと

229 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:39:14 ID:1Oj77FfG0
朝鮮戦争で釜山に追いつめられた韓国・李承晩が九州に亡命政権を立てるのを打診して
来て吉田茂が拒否したという話ね。これ自体は別に領土要求じゃないよ。自由フランス政府
がロンドンにあったようなもの。(大韓臨時政府も上海にあった)もっとも、仮に許した場合、
そのまま居座れていた可能性は否定しないけど。



230 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 01:58:42 ID:gwSHwiBi0
>>229
>そのまま居座れていた可能性は否定しないけど。
それをみんな危惧してたんだってばwww
だって韓国(ry

231 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 02:54:57 ID:vI9qylECO
韓国の話って後味悪い話なの?
全然つまらんから専用スレにでもいって欲しい

232 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 03:11:09 ID:1Oj77FfG0
二人が同じように生命を張って助けようとして死んだのに、異常に持ちあげられて
英雄のごとく扱われ、もう一人は存在自体がほとんど無視されているというのは十分に
後味が悪いんじゃないか?ま、それ以上は板違いだとは思うが。


233 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 04:56:25 ID:kgwFDZE+0
日本沈没が韓国でヒットした理由は「日本が沈没するから」w

234 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 06:12:22 ID:KsFhjVvYO
韓国の話はもういいよ

235 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 06:55:06 ID:cDHS3I7/0
ガ板の胸糞悪いスレでやれ

236 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 07:16:14 ID:2UMVFY5IO
まあ、確かに韓国の話は
後味悪いって言うよりも胸糞悪いだよね。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 08:13:50 ID:U9nM3z6l0
このスレ自体が胸糞悪いって
いい加減スレ違い

238 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 10:42:06 ID:25XrRcqB0
ここは実に後味の悪いスレですね^^

239 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 12:05:09 ID:VdkDiwHWO
右からーひだりへ受け流すぅ〜♪

240 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 13:29:18 ID:p9WR5R+40
韓国の話をすると不自然にやめろと言う奴が出てくるのが不思議。
皆に知られるのが都合の悪い人がいるのかね。不思議不思議。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 13:48:49 ID:VdkDiwHWO
ここは回覧板じゃないんだって!

242 :オラヨー ◆PKEaQjlkeo :2007/01/29(月) 13:58:39 ID:3II3mqLEO
ここのスレタイなんだったけ?

243 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:10:40 ID:SlAJPGkSO

チョンの話は全て後味&胸くそ悪い。その63

244 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:10:52 ID:sd496pHEO
>>239
ガキの使い観たの?
それ面白かったよね。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:48:37 ID:EH8ahXNJO
韓国に対して良くも悪くも何の感情も抱いていない私には韓国人叩きしてる奴が胸クソ悪い

敵を作り、差別して攻撃しないと自分に自信を持っていられない弱い人なんだろうなと思う

246 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:52:52 ID:TUGqw7KO0
俺も日本人だけどそう思うよ。
日本で生まれ育った奴の島国根性って腐ってるよな。
いっそ韓国に占領してもらえばましになるんじゃないか?

247 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 14:59:25 ID:PSNZnYJ90
1からずっと見てきたけど、韓国の話になると必ず荒れる。
ほんと不思議だなー。
まあスルーすればいいとおもうよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:02:08 ID:dsq5ICc1O
とりあえず
>>245>>246が噛み合ってない件

249 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:04:12 ID:EH8ahXNJO
うふふ、私もそう思ってたw

250 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:10:46 ID:VdkDiwHWO
流れを変えるために後味悪い話をしよう。

先週のアメトーク(テレ朝の番組で司会が雨上がり決死隊)にて
越中詩朗(ヒップアタックで有名なプロレスラー、現フリー)好きな芸人と
ガンダム(ロボットモノのアニメで多数のシリーズがあり、根強い人気を誇る)好きな芸人が対決するという企画をしていた。
芸人達がモノマネなどをし、越中、ガンダムの良さをそれぞれアピール。
ガンダム芸人が優勢のまま終了。
ところが最後に越中芸人がアムロとブライトの有名なやり取り
「殴ったね、親父にも殴られたことないのに!」
「殴って何が悪い!」をやり、実は越中芸人もガンダム好きだったことを暴露。
今までの争いは何だったんだろうと思って後味が悪かった

251 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:18:01 ID:y6EJ2lTq0
>>250
それは君の認識不足
完璧なプロレス的展開で幕
これを楽しめないのは「坊やだからさ・・・」

252 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:38:26 ID:VdkDiwHWO
>>251
そう来るとは・・うまいね。
つまり幾度となく繰り返されるヒールターン、ベビーターン
引退→復帰→引退→復帰・・のメビウスの環の上で踊り続けられる度量が必要な訳だ。

そう、結局俺が言いたいことはチョッパリも小日本鬼子も
ガンダム芸人と越中芸人みたいに仲良くなれたらいいよねってことです

253 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:49:52 ID:WErqrwxk0
「やらないか」で有名な漫画家の短編で、ひとつ嫌なのがあった。

ホモ男が丘で小学校低学年くらいの少年に出会う。
いたずらしてやろうと、とりあえず打ち解けるために肛門に小石を入れされて楽しませる。
天気のいい午後に丘でごろ寝しながら入れさせてたので、気分良くそのまま半睡状態になり
そのとき自身が幼い頃に見知らぬ男に犯されそして男のナニをちょん切って殺害したことを回想し
またこのあとのいたずらを楽しみに寝入っていく。

すっかり眠ったホモ男。「すごーいまだ入る」と言いながら小石を「200,201…」と詰めていく少年…

254 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 15:56:48 ID:VdkDiwHWO
光が丘とか希望ヶ丘の類に見えたよ
>ホモ男が丘

255 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:04:24 ID:jrO4RPyP0
>>252
それは無理
ガンダム芸人と越中芸人は同じ物がすきだけど
チョソとチャンは一方的に日本を搾取するのが目的だからね
どちらも国家挙げて反日教育をしている国
敵対国と同盟関係になるなんて国家戦略上ありえない
アラブ諸国すら反アメリカ教育なんぞ国家レベルでやっていないというのに

256 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 16:12:15 ID:jrO4RPyP0
追記
「252はsageおぼえろって!!」

257 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 17:17:01 ID:mRfIlf+P0
とりあえず
チョンと在日氏ね

258 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 18:27:49 ID:zgFVZxL00
>>253
ヤマジュンはたま〜にイヤな話描くけど、あの話は筆頭だったな。
他にも主人公が狂人オチだとか死にオチの話もあるけれど、
そういうのはある意味「突き抜けた」という感じでフィクションとして楽しめる。
でも体内に尋常じゃない量の異物を混入して、ただそれだけというのは、
死ぬには微妙に遠いし、かと言って安全なわけもないしで
いつまでも心の中に不安が残る。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 18:50:13 ID:UbHleQfbO
あげ

260 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 19:07:32 ID:+3o6HExg0
あの「ぼくのなつやすみ 8月32日」を超える恐怖が、ゲサロ板を震撼させている・・・

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1169120884/
なんのデータ?

1 :ゲーム好き名無しさん :2007/01/18(木) 20:48:04 ID:EDFyV2Oo
俺のPSのメモリーカードにいつの間にか見知らぬデータが
アイコンは緑や青や黄色をゴッチャにしたようなモザイクで、データ名は
「身」の一文字
誰かこのアイコンが何のゲームのものなのか教えてくれないか?
家族はゲーム全然いじらないし、皆目見当がつかない

12 :ゲーム好き名無しさん :2007/01/19(金) 18:37:48 ID:FaL/+EFP
http://h.pic.to/a6xzr

ピクトで悪いけど


オカ板のおまいたちの協力を乞う。


261 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 19:13:25 ID:7hyGvqrT0
>>260
なんか手紙って言うゲームの釣り思い出した・・・

262 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 19:40:21 ID:SlMi/V0Z0
>>260
遅ーよ

263 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 19:48:35 ID:a/te3Y6t0
>>261
ここ以外のスレあまり見ない自分にとっては
その釣りの内容の方が気になる

264 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 21:11:22 ID:Rc70gn9c0
>>240
ちょっと長く続いたとは思うけど、確かにそれはあるね。

このスレに限らず、朝鮮の話になるとすぐ「スレ違いだぁぁぁぁぁあ」と騒ぐやつが
出てくる。ほかの国の話題に関してはあまり出ない。不自然不自然w

265 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 21:17:44 ID:7sbmI6KrO
>>250の時空を超えるほどの低能さに驚嘆。どんな思考でバラエティとか見てるんだ。

めちゃイケの仲居スペシャルでコンサートに参加した岡村を「コンサートに乱入するなんて!」と
朝日に投書してた基地害を思い出した。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 21:26:37 ID:BrpqvMrOO
だから、後味の悪い流れはもういいんだってば。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 21:55:33 ID:3G2+3Um+0
井の頭公園のバラバラ殺人。

映画や小説や漫画なんかよりも、半端じゃなく恐ろしいのに。
被害者の方は本当に何も悪いことをしていないであろう一般人なのに。

犯人が捕まっていないし、捕まって欲しいけど状況が状況だから……時効まであと何年だろう。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:09:25 ID:tZ4M2BdS0
韓国の話になると、韓国の話で埋め尽くされんばかりの勢いだからな…
韓国の自分が差別するのはいいけど、日本が差別するのは許さないって姿勢は嫌いだけど
嫌韓厨もウザいから嫌い、奴らと同じ土俵に立つのか?

269 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:18:21 ID:7hyGvqrT0
せっかく違う話題に変わってんのに、
寝た子を起こすようなことするやつもどうかと思うが。

事件は後味悪いの宝庫だな

270 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:19:24 ID:TUGqw7KO0
まったくだ。韓国批判は2chのローカルルールで禁止すべきだろう。
だいたい父祖の国である韓国が技術を伝えたおかげで日本はここまで発展したのだから、
多少理不尽に思うことがあっても逆らってはいけない。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:21:23 ID:AiZ6V4Na0
>>270
2ちゃん粘着のチョソはマジキモだって!!

272 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:23:58 ID:AiZ6V4Na0
井の頭、世田谷の犯人はチョソだって!!
韓国政府が捜査協力しないから犯人捕まらないって!!
ほんとチョソ存在が自体が後味悪いって!!

273 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:27:45 ID:p9WR5R+40
>>268 私は「嫌韓」ではなくて「恐韓」。嫌いではなくかなりの脅威だと思ってる。
貴方は「人権擁護法案」を知ってますか?韓国に関するネガティブな情報がネット等
でしか流通しない状態でネットを狙い撃ちにした言論弾圧法を作ろうとする勢力が有る。
そうなったらもう彼らの思うがままになってしますと思う。日本が占領されかねん。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:33:00 ID:7hyGvqrT0
>>263
後味悪いわけではないから、簡単に書くけど、

手紙っていうゲームをプレイしたやつが失踪してしまったっていうレスが書き込まれた。

その後、それに興味持って実際にプレイしてみるって書き込みしたやつが数人いたが、
そのレスを最後に全然書き込まなくなった。
それで、本当に失踪したのでは?と疑われた。

しかし、実際にプレイしてみると5分程度で終わるほど短いゲームで、
内容も最初のレスに書かれていたものとは全然違った。

それで、結局釣りだろうということになった。
というだけの話です。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:35:08 ID:VdkDiwHWO
ここで流れを変えるために後味悪い話をしよう。
最近やっためちゃイケで矢部(ナインティナインのツッコミの方)が
アイドルの1日ジャーマネ(マネージャーの業界用語)をするという企画があった。
控え目で清純そうなアイドルに一皮剥かせるをコンセプトにグラビア撮影、フットサル等をこなしていく。
フットサル未経験のアイドル、オウンゴールながらも強豪チームから一点を奪うことに成功する。
そのことで自信をつけたアイドルを見て良かったなあと思った矢先、
レモンの被りものをかぶって岡村(ボケ)と踊り狂う彼女を見て後味が悪かった

276 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 22:45:33 ID:UXs7sgBv0
既出かも知れないけど

『めちゃイケ』で岡村とスマップの仲居が高校野球で早実ナインが
宿泊したという旅館のロケで、選手の疲労回復のため酸素カプセルの
中で、岡村がふざけて何度も放屁したシーンを放送した事件

この中で、旅館の経営者がつい宿泊中の選手達のプライベートを
喋ってしまったり、岡村がハンカチ王子を文字って「オナラ王子」と茶々いれたり・・
で、高野連が番組と放送したフジTVに抗議、その旅館も今後常宿指定を
取り消されるとか

何ていうか、そりゃ番組に乗せられて調子こいた旅館経営者もあふぉだと
思うけど、こういう番組って勢いでやられてしまったら、素人では許される
ギリギリの範囲の判断は無理だし、番組の流れに逆らうのは難しかったと思うよ

結果、その旅館は指定取り消しで、多分こういう旅館ではそれは存続に
関わるほどの大打撃のはず

だけど、当の原因を作った岡村は今でも何事もなかったように、平気で
番組で馬鹿やって、全然悪かった、とか責任を感じてなさそうなのが
後味悪いよ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 23:00:17 ID:3G2+3Um+0
当の原因と作った岡村って、岡村に目を向けてもなー……。
テレビ番組って大勢の人が関わって作ってるわけで、
出演者はその中でたまたま一番目立つ場所にいるだけなわけで。

芸人がテレビでやってること=本音、なんていうわけがない。
申し訳なく思っていたとしても、
テレビ番組の中では芸人っていう仕事を演じなきゃならないんだから。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 23:15:53 ID:Rc70gn9c0
>>275
そこまでがオチへの引きだから。毎回そうなのよその企画。お約束ともいう

279 :本当にあった怖い名無し:2007/01/29(月) 23:24:56 ID:W1SVJQ7v0
>254 ワラタ

280 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:11:30 ID:z9lj+inl0
>>274
違法ROMだから逮捕のオチで人がいなくなったんだよwwwww

281 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:25:05 ID:skgYi5isO
>>278
なるほど・・越中がケツを叩いたらヒップアタックが来るみたいなものだな。
つまりフリ→オチ(お約束)・・フリ→オチ(お約束)
と繰り返されるメビウスリングの上で踊り続ける覚悟が無ければバラエティは見られないという訳か

282 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:26:29 ID:XKmKRoJT0
最近後味悪いと胸糞悪いの使い分けがまったくできてないな。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:57:02 ID:crZJwXyh0
それ以前の問題だと思うが

284 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 00:58:07 ID:AfTssLaE0
じゃあ韓国の後味悪い話を探す合間にちょっとした後味悪い話を。

俺が勤めていたある組織は、出向してきたオジサンがたくさんいる所だった。
というより、俺以外は全員そうだった。
出向期間が切れ、元の会社に戻る事になったAがいた。Aは、あまり思い通りの仕事が
できるようなポジションには戻れず悩んでいた。そこに、出向先の上司が「今度引っ張ってくる
仕事で働いてもらいたい。こちらで雇うから、元の会社を退職してこちらに来て欲しい。」と
お願いした。Aはしばらく考えていたが、結局元の会社に退職願を出した。
しかし、急に客先の事情が変わり、その仕事は立ち消えになってしまった。当然ながら、
Aを雇う話は立ち消えになった。Aの退職届は受理され、Aは無職になった。

終わり

285 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 01:10:17 ID:4/i675IG0
>>284
それ、全部仕組まれたリストラ…

286 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 01:10:31 ID:AfTssLaE0
>>268
もっと上の土俵に立って毅然と振舞ってるなら素晴らしいけど、
きっとそんなことはないよね?ケンカンチュウウザイ、で終わりでしょ。
ダチョウが砂に頭を埋めてるみたいなもんだ。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 01:14:31 ID:AfTssLaE0
>>285
あまり詳しい事情はかけないけど、絶対にそうではない。
お仕事が取れなくなった経緯も傍で見てたし。

最初は「彼に引き続きやってもらえるならハッピーだ!」みたいな
雰囲気が、段々「どうやらあの仕事はだめになった」「いつ言い出そうか」
みたいな雰囲気に変わっていったのが面白かった。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:15:18 ID:oDS6Ar+j0
>みたいな雰囲気に変わっていったのが面白かった。

その発言が後味悪い。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 02:45:13 ID:UHThWo/TO
同意
仕事できないやつが他人の不幸を喜んでるようにみえる

290 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 03:22:17 ID:kdrajH2k0
>>276
確か岡村はラジオで抗議してた

291 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 03:28:52 ID:guGY9YEy0
岡村のはチームを評価せずに個人ばかり取り上げた風潮への
抗議って意味もあったらしいけど、芸能人がしちゃあね……

292 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 03:50:07 ID:FbTOsmpbO
>>287は後味じゃなくて胸糞が悪い。
あと、嫌韓と宗教の話はその後の流れが引きずり過ぎる。
10レス以上も続くと親韓でなくても嫌気さすよ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 04:58:20 ID:KPsvFPy50
間違いなく漫画ネタ以上に伸びるもんな

294 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 06:11:16 ID:Wzu3/Nmg0
>>211
>双方に言い分があるな。
それは無い。歴史的経緯と感情は別物

295 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 07:14:57 ID:XKmKRoJT0
>>284
Aは訴えたら勝てるんじゃないの?

296 :287:2007/01/30(火) 07:54:22 ID:d9IrS78bO
「胸糞悪い」とか「朝鮮人の話は嫌」とか、最近感想文が大杉。
人に文句言う暇があったら後味悪い話の一つでも書けっての。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 08:37:42 ID:3bQpVefzO
>>284
それ佐川○便ジャマイカ?
たしか副社長が独立か子会社化するからって、数百人が自主退職してソコに入る予定だったが、副社長は何かの容疑で逮捕(数日で釈放)、話は無かった事に
副社長の話は嘘で人員を減らす作戦。
で、出所した後も副社長は副社長のイスに座った。

違ってたらスマン。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 11:50:06 ID:i2zDAVhoO
>>297
それ怖い話だね

299 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:19:26 ID:tZOB545T0
ヤングサンデーで連載されている「日本一の男の魂」って漫画。
基本エロギャグだし、この話もギャグっぽくかかれているんだけどちょっと後味悪かった話。
細部は詳しく覚えてないけど。



ある青年にはどうしても殺したい男がいた。
ある日の晩、男を殺すために青年は待ち伏せをしていた。
そして、その男が現れた瞬間、青年は持っていた包丁で男を刺した。
しかし、よく見るとその男は知らない人で全く無関係な人を刺してしまっていた。
その男は「何故、私を殺そうとする・・・?」と尋ねた。
今更、「人違いだった」と言えなくなった青年は思わず、「女絡みだ!」と口走ってしまう。
刺された男は誰のことかわからず、色々な女の名前を挙げる。
青年はその内の一人の女の名前を出し、「俺はその女が好きだった!だからお前が憎かった!」と適当な嘘を吐く。
しかし、実はその女は男の母親であり、しかも既に死んでいたのだった。
それでも、嘘を並び立てる青年。
すると、男は微かに笑いながら「俺の母親は苦労ばっかしていると思っていた。けれど、お前みたいな奴にそこまで愛されていて幸せだったのかもな・・・」。
そう呟きながら男は死んでしまう。
青年は罪悪感に駆られ、思わずその場から逃げ出してしまう。
すると、突如腹に激痛が走る。
青年もまた見知らぬ男に包丁で刺されてしまっていた。
そして、青年を刺した男の顔は先ほどまでの青年と似たような表情をしていた。
青年は男に向かって呟いた。
「俺が死ぬ前に俺を納得させろよ・・・」

300 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 12:23:56 ID:+PrgFm3n0
おもしろいじゃん。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 13:14:39 ID:LegNzFQE0
───────────┐
───────────┘    ミ
                   ミ   ∧_∧
                       ( *´Д`)
                       ⊂   つ
                       / / /
                       し' し
   ★                 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


<遊び方>
★をダブルクリックするとモナーが助かるぞ!


302 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 14:19:32 ID:7HmzO5Xw0
助からないじゃん

303 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 15:49:03 ID:6y71CSzf0
ある家族が登山を楽しんでいました。
その家族の中にひとりの少年がいたんですが、彼は好奇心旺盛で
家族とは離れて勝手に山道を進んでいきました。
しかし彼はうっかり山道で迷ってしまい、とうとう暗くなってきて、
本気で焦っていると悪いことは重なるもので、穴に落ちてしまいました。
その穴はかなり深くとても自力では登れそうにありません。
助けを呼ぼうにもこんな山奥に人がいるわけもなく、彼は死を覚悟しました。
 何時間たったでしょう?穴の上で落ち葉を踏む音が聞こえてきました。
彼は必死に大声を張り上げ助けを求めました。
すると、穴の上から一人の男性が顔を覗かせました。
 その男性は何もいわず黙々とその少年を穴から救い出しました。
そしてふもとまで送ってもらいました。

少年は大人になるまでその男性の姿形をなぜかハッキリと覚えてい
ました。
しかしそんな記憶も歳をとるごとに薄れていくのは言うまでもないことです。
彼が40歳になった時、再び同じ山をのぼることになりました。
 しばらく山道を歩いていると山道にポッカリと大きな穴があいてるのに
気付きました。
 なんだろう?と思いその穴を覗き込むと、前かがみで俯いた白骨があったのです。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 16:06:27 ID:i2zDAVhoO
>>303
続きwktk

305 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 17:58:28 ID:i2zDAVhoO
…終わりですか?

>>303
乙 面白かったです

306 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:03:43 ID:LCAPsb/VO
>>303
これはつまりこうゆうこと?

40歳になり自分が落ちた穴を見てみたら白骨があった。ということは、
いや〜あの時自分も一歩間違えたらこうなってたね!
という後味の悪さということでOK?


それとも少年は助けてもらったつもりでいただけで実は穴で死んでいて、
その後40歳になるまでの人生は成仏できない彼の霊の妄想でしかなくて、
穴で自分の白骨を見たことで全てを悟ってしまった。
後味ワルー

ということ?

307 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:27:39 ID:vgcPTr150
星新一のショートか何かで似た話がなかったかな。
子供の頃に助けてもらってすっかり忘れた大人になった頃、
子供の自分を助けるって話。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:31:17 ID:ohKpGe7g0
>>303は、「実は自分は死人に助けてもらったんだ」ってことだろ。

みんな頭悪いなー。さすがゆとり。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:40:42 ID:uKCdrhycO
後味悪くねぇよ

310 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 19:46:03 ID:ygdgdN5jO
>>308は自分のゆとりを暴露したな

311 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:05:45 ID:X953PX+MO
俯いた って何て読むの?

312 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:08:19 ID:XuykPflP0
うつむいた

自分はふもとまで送ってくれた男性が実は自殺しに山に来てて
主人公を助けた後に穴で死んだのかと思った…w
>>303解説してくれよー。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:16:15 ID:GZQ5L2Rd0
>>303
>少年は大人になるまでその男性の姿形をなぜかハッキリと覚えていました。
>しかしそんな記憶も歳をとるごとに薄れていくのは言うまでもないことです。

ここはどういう意味があったの?
て言うか結局覚えてるのか覚えてないのかどっちだよ

314 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:17:54 ID:L8hTJlai0
大人になって穴の中に子供の頃の自分を見つける、という
ファンタジー系の話を予想させて「白骨発見」で落とすという
叙述トリック物かと思ったが、色々解釈できるもんですね。
最後にぞくっと来た。上手いこと作ったなぁ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:28:55 ID:XOqDMEyY0
うまいこと作ったっつーか棚ぼただろうな。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:31:08 ID:oDS6Ar+j0
うまく落ちてないだろ。

意味不明なモノ信仰にはウンザリ。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 20:43:49 ID:j+m/JP/30
俺は>>308のように解釈したな。
ただ、彼のような幼稚なかまってちゃん根性までは持ち合わせていない

318 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:31:12 ID:72GfcONU0
助けられた方法をぼかしているから、わかんねえんだっつうの

助けようとした男性の手が届かず、やむをえず穴に降りて肩車をして少年を救い出す

お礼も言わず立ち去っていく少年

穴の中で助けを待つ男性・・・

って、こんなカンジでいいのか

319 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:33:16 ID:oDS6Ar+j0
「ふもとまで送っていった」ってあるじゃん。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 21:33:42 ID:L8hTJlai0
>>318
ふもとまで送って貰ったという記述がなかったらそれもありかも。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:06:21 ID:7lNGI9k00
>>318のふとももに嫉妬

322 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:11:26 ID:d9IrS78bO
では次はお前等の嫌いな朝鮮ネタから。数年前韓国に旅行に行った。まあ詰まらんところだった。
俺は日本人なので、フライトは当然JALだ。成田空港に着いて、エコノミーの席からノコノコ出口に向かって行った。
出口の間際にはCAがいて「ありがとうございました」て挨拶してる。で、俺の順番になったら顔見て「カムサハムニダ」とほざきやがった。


日本人だっつうの。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 22:55:59 ID:Csw6NPpk0
そして>322の自分探しは始まった

324 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 23:19:27 ID:Cm/9TtzbO
>>322
イイハナシダナー
(´∀`)

325 :本当にあった怖い名無し:2007/01/30(火) 23:39:12 ID:Iu4rrTak0
>>322は福留

326 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:29:49 ID:13ugn82S0
>>322
不覚ッ!ワロタww

327 :プレッジ 1/2:2007/01/31(水) 00:50:37 ID:63ipuLnO0
とれたての後味の悪い映画

ジェリーは定年を迎えた刑事。仲間にも慕われていた。
彼が定年の日、8歳の少女がレイプされ殺される事件が起きた。
被害者の両親に娘の死を伝える役を引き受けたジェリー。
母親に「犯人を必ず捕まえて」と懇願され、約束をしてしまう。
すぐに知的障害のある男が逮捕され、男は強引な取調べに殺したと自白し、
直後警官の銃を奪って自殺してしまう。
「アイツが犯人じゃなかったのでは。真犯人がいるのでは。俺の勘がそう言ってる」
ジェリーは独自の捜査で犯人が現れそうな場所を探し、
そこに立ってるガソリンスタンドを買い取りそこに住み始める(何もない田舎町)。
近所のダイナーで働く女性(夫と別れ娘と二人暮らし)と仲良くなり、一緒に暮らすようになる。
幸せな生活だが、娘に近づく男がいた。近所の神父だが、どこか怪しげだと思うジェリー。
ある日娘が神父に連れられ教会へ行った、と女性に聞かされ、ジェリーは銃を手に車を走らせる。
道のない場所を走り、鉄線を突き破り、ものすごい勢いで教会へ飛び込む。
そこには鎌を持った血まみれの神父と、血まみれで目を閉じている娘の姿が。銃を撃つジェリー。
しかし我に返ると、教会の中にはたくさんの信者たち(普通の)がおり、娘もいた。
ジェリーを歓迎する笑顔の神父。

328 :プレッジ 2/2:2007/01/31(水) 00:51:15 ID:63ipuLnO0

それからしばらくして、娘が「魔法使いに会ったの!」と秘密を教えてくれた。
明日、ピクニック場でまた会うのだと言う娘。それこそが犯人だ、と確信したジェリーは、
女性には何も言わず、黙ってピクニック場に潜み娘を見守る。
かつての警察の仲間たちも呼び、総勢9人で犯人が現れるのを待つが、犯人は現れない。
「絶対に来る、奴は来るんだ」様子のおかしいジェリーに、仲間たちは呆れ、帰ることに。
仲間たちは少女の母親に事情を話し、街へと帰っていく。
「昔は素晴らしい刑事だったのに、彼は酒に溺れて変わったんだ、老いぼれちまった」
ピクニック場に女性が車でやってきて、娘を車に乗せる。
「囮にするなんてヒドイ!私のことも愛してるなんて騙したのね。ろくでなし!」
女性に罵られても、弁解もせずにジェリーはこわばった顔で周囲をうかがっている。犯人を待ってるのだ。
気が狂ってるのね、と女性は娘を連れて去っていった。
街へ帰る途中のジェリーの元同僚たちは事故現場に遭遇する。トレーラーとバンの事故だ。
バンの運転手は炭のように燃え尽きていた。彼こそが「魔法使い」であり「真犯人」だったことは、
誰も知らなかった。
ジェリーは酒を飲みながら、朽ち果てたガソリンスタンドで一人、犯人を待ち続けた。
「奴は来る、あの子が言ったんだ、確かに言ったんだ、奴は必ず来る…」一人でつぶやきながら。

ジェリーはジャック・ニコルソン。
監督はショーン・ペンでした。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 00:56:53 ID:1nTSmorJ0
うーん、娘をおとりにするのは確かにいただけないよな。
その辺で刑事に対する同情心が薄れる。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 01:03:15 ID:TM3DrP8d0
真犯人は当てたたけど頭がイカれてるのは事実だろう。
たまたま「勘」が真犯人を見つけたけど、推理も何もないし。
彼がまともで推理に基づいて犯人を見つけたのに、
誰にも理解されないなら後味悪いんだが。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 01:10:19 ID:63ipuLnO0
実際の映画だと、彼と女性と娘三人が新しい生活を送る描写が結構丁寧で、
彼が女性や娘を本当に愛してるように見えるし、
神父を疑ってるくだり(結構長い)は本当に娘を心から心配してるように見えるんだよね。
実の娘のように(ていうか8歳の少女なので孫にも見えるがw)一緒に絵本読んでやったりしてさ。
教会に向かう車のシーンで、「あれ、ちょっと…?」て感じで、
ピクニック場で張り込むシーンで「なんかおかしいよ?」て感じるくらい、
それ以前は本当にいいお父さんをしてるから。

あと省いたけど勘もあるけど一応ちゃんと捜査もしてるんだ。
ニコルソンは最初に殺された子の母親とした誓い(プレッジ)にとらわれ過ぎて
イカレてしまったんだなー。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 01:17:07 ID:0JztCnFk0
>そこには鎌を持った血まみれの神父と、血まみれで目を閉じている娘の姿が。銃を撃つジェリー。
ここは妄想だったってこと?

333 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 02:36:55 ID:xmm8yMV50
ttp://www.geocities.jp/akaminey86/guineapig.html
ここで読んだのがいっぱいあた!(^o^)/

334 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 03:28:08 ID:RbVaTe3bO
スパナチュのラストが非常に後味が悪かった

335 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 03:54:46 ID:H+0enp7cO
あっそ

336 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 06:04:50 ID:U5x7N9KV0
夏の話なんだけど、寝起きに側に置いといた果肉入りの蜜柑ジュースを
グイッと一気に飲んだら妙に果肉が硬かったんで、歯に挟まった果肉を手で
ほじくって見てみたら胴体が半分になった蟻だった。
飲み干したペットボトルを覗くと側面に張りつきもがいている大量の蟻が…

337 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 06:17:08 ID:5J1OZSpB0
後味が悪いといえば、踊る――の交渉人の犯人とか、二十世紀少年のトモダチとか、
結局最後になぞを残したまま終わるってのが最高に後味が悪い。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 06:28:38 ID:0zet3SsfO
ネタバレ必須なんだから感想はいいから(つか後味の悪い話ってスレだから感想が後味悪いなんて当たり前)あらすじ書いてよぉ。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 06:40:27 ID:5J1OZSpB0
>>338
交渉人では犯人の乗るワゴンを前に、犯人を特定したけど実はすでに死亡していることがわかって、
あれは誰なんだ?って周りがザワザワしてる間に車が走り去り、エンディング。
二十世紀少年は新興宗教ができて公明党みたいなのが日本、そして世界を支配していくなかで、
その手順が小学生のころに遊びで考えた世界征服の手順と一緒なのに気づいた主人公が
小学校時代の友達を集めて世界征服を阻止しようとする。
んで、その新興宗教のリーダーが小学校時代の友達の誰かなんだけど、
結局怪しかったやつは全員シロってことがわかって、あれ?って思っている間に終了しちゃう。

わかりにくいけど、がんばって理解して
落ちを楽しみにしてるとすげー後味が悪い

340 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 07:48:22 ID:TZ0wHYgc0
>>339
二十世紀少年はスピリッツで今続きやってるよ。
浦沢は話を延ばして延ばして結局尻つぼみばっかだから
漫画板のスピリッツスレでは誰も期待してないけど。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 08:18:33 ID:63ipuLnO0
>>332
そう。
「うわああああなんてひどいことおおおお!」って叫びながら銃を撃つんだけど、
次の瞬間ハッと気付くと、まだ後ろ手に銃を持っただけで、叫んでもいない。
教会のイスに座ってる人たちがドアの開く音に一斉に振り向いてる。
神父に「ようこそ」と言われて、銃から手を離す。一見遅刻して慌てちゃったニコルソン、て感じ。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 11:37:39 ID:oNlYk0pZ0
>339
浦沢直樹がNHKの番組で20世紀〜について
「読者がリーダーの正体探しにばかり熱中してしまった」と愚痴ってた

343 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 11:45:30 ID:VqugWyAA0
読者をそういうことに熱中させてしまった張本人は誰なんだかねえ……全く。
逆切れも良いところだ。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 13:13:16 ID:yUj3JoWE0
>>342
>>343
居るよね、そういう天邪鬼なヤツ。
自分で考えてたラストを誰かに先に予想されちゃって
ソレを描くのが癪だから曖昧にしちゃうパターン。

345 :342:2007/01/31(水) 13:22:17 ID:oNlYk0pZ0
んで、実際書いたつもりのテーマだかなんだかをしゃべっていたが
自分は20世紀〜読んだことないから憶えてない。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 13:31:46 ID:uzJgW/LU0
>>250じゃあ俺はいい話をしよう。アムロのモノマネするガンダム芸人は
松本人志のファンなのだが
家庭環境やらなんやらが劣悪で鬱病、ノイローゼになりインドに行って
ガンジス川で自殺しようときめインドに渡り死ぬために放浪していた。
そこで知り合った日本人旅行者に最近日本では何が流行ってるの?と
聞いたらドラマには出ないと言っていた松本人志が教師役で
ドラマに出てるという。信じられない彼は日本に戻り
松本主演のドラマが本当に放送されてる事を確認した。
その回は人はなぜ生きるのか?との問いに松本扮する教師が人は笑うために
生きているのだ。と力説していた回であった。
それにいたく感動したガンダム芸人は生きることに決め
芸人をこころざしたのだった。


うわあああああああ俺文章へったくそ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 13:37:07 ID:uzJgW/LU0
芸人になる前、家庭の事情や人間関係などで精神的に病み、
自殺するためにタイへ渡る。自殺する前にたまたま日本人観光客と出会い
「日本の芸能界は今どうなっているか?」と若井が問いかけたところ、
「ダウンタウンの松本人志さんがドラマ(伝説の教師)をやっている」と
耳にする。それを聞いた若井は驚愕し(
松本の大ファンであった若井は松本がドラマをやるはずがないと思った)
、自分の目で確認するため帰国。そしてたまたま見た回が、自殺をするな、
というメッセージ(不治の病に冒され、自殺しようとする生徒に生きる意味
を問われた教師(松本)が「笑う為、笑いは人間にだけ許された特権」
と諭す)の回であった。これに若井は心を動かされ、自殺を思いとどまり、
芸人の道を志した(ラジオ放送室での松本の談)。

うわあwikiにあるなら最初からコピペしとけばよかった。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 13:37:40 ID:3EgL/gbdO
>>346
へたもなにもスレ違いじゃねーかおかちめんこめ

349 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 13:43:58 ID:uzJgW/LU0
>>348いい話したかったんだ。ガンダム芸人の話題が出てたから。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 14:34:46 ID:Nmb8SSnSO
ガンダム芸人の話が出てたから→いい話がしたかった

すごい展開だね。
でもいい話でした。ごちそうさま
文章まとめるの上手かったよ!機会があれば後味悪い話も期待してます^^

351 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:03:01 ID:sc3QvKbv0
>ノイローゼになりインドに行って
>ガンジス川で自殺しようときめインドに渡り死ぬために放浪していた。
ワロタw

>>>348いい話したかったんだ。ガンダム芸人の話題が出てたから。
スレ違いも板違いもお構いなしか。
後味悪いやつだな。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:12:23 ID:uzJgW/LU0
よしじゃあこういう話にしよう。

ある青年は
松本人志のファンなのだが
家庭環境やらなんやらが劣悪で鬱病、ノイローゼになりインドに行って
ガンジス川で自殺しようときめインドに渡り死ぬために放浪していた。
そこで知り合った日本人旅行者に最近日本では何が流行ってるの?と
聞いたらドラマには出ないと言っていた松本人志が教師役で
ドラマに出てるという。信じられない彼は日本に戻り
松本主演のドラマが本当に放送されてる事を確認した。
その回は人はなぜ生きるのか?との問いに松本扮する教師が人は笑うために
生きているのだ。と力説していた回であった。
それにいたく感動したある青年は生きることに決め
芸人をこころざしたのだったのだが
初の舞台で緊張し、ネタはど忘れ、セリフかかみかみ、
自慢のギャグはしらけて、もうどうしようもないくらいに
すべり倒して持病のパニック障害もでて
どうしようもない事になり芸人の挫折したのち生きる意味を
見失った彼は笑うことも
笑わせることもできなくなり自殺した。


353 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:16:31 ID:o9KeWivtO
ガンダムは罪作りなアニメだなあと思った

354 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:24:46 ID:lctIX0H60
妹がきわどいコスプレして困る
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1169087206/



355 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:28:57 ID:s1OKEDue0
不勉強で申し訳ないが、ガンダム芸人ってのがどういう芸なのか、さっぱりわからん。

ロボコップ芸みたいなもんか?

356 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:31:52 ID:7+WweXMTO
ガンオタ向けだとおもう。
キャラクターの物真似でネタを披露する芸人。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 15:59:03 ID:nIoEtrxn0
ガンダム知らないけど、店員(芸人)がファミレスを勝手に
ガンダムの舞台にするコントは笑えたよ
ワッキーとかが「これはガンダム知ってたらもっともっと、
本当に面白いんだ!」と力説していた

358 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 16:34:46 ID:88vDgfJ/0
ちくしょう
いつもは引っかからないんだが、「妹」と「きわどいコスプレ」に騙されてしまった。
>>354に乾杯
いい夢見ろよ

359 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 17:04:09 ID:y7moqVASO
>>351
たとえいい話(物)でも、頭と根性が腐ってるやつに使わせたら台無しってこったな。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 18:55:26 ID:aradZtDJ0
>>355
ガンダムの主人公アムロのコスプレで出てきて
似せた声でガンダムのセリフを使いまくったネタをやる

361 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 19:50:48 ID:tXjv+H+I0
所詮アニメネタだな。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 20:53:07 ID:+VNEGcXX0
http://www.youtube.com/watch?v=a_l2knA9DV0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=M268Q2QUYq8

ガンダム芸人ネタは後味悪くないのでこれにて終了

363 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:11:46 ID:Lk0uC9Bj0
次、お願いしマース

364 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:22:23 ID:tOmCDGHp0
願いマース

365 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:29:45 ID:lyV+QhTeO
こんな駄作でも良ければ。

赤い糸

ある青年が川の堤防のフェンスにもたれかかって友達を待っていた。
なかなか来ない友達に連絡を取ろうと携帯を開いた時、青年は気づいた。
自分の右手の小指に赤い糸が結びついていたことに。
いつの間にこんなのついていたんだろうか。誰かに結ばれた覚えもないし、自分でつけたわけでもない。
一体、何なのだろうか。この糸は。
青年は携帯をしまうと、もう一度、その結ばれた赤い糸を見てみた。
何の変哲もないただの赤い糸だ。と、よく見ると、糸が自分の指から空中に伸びていることに気づいた。
青年は川の方に振り向き、糸の先を目で追ってみた。糸は川を越え、向こう岸で自分と同じようにフェンスにもたれかかっている女性に結ばれているようだった。
青年はその時、確信した。
これは運命の赤い糸ってやつだ!
俺はあの人と結ばれてるんだ!
すっかり舞い上がった青年は思わず、赤い糸をたぐるように引っ張った。
すると、向こう岸の女性は体が傾いたかと思うと、そのまま川に落ちてしまった。


青年の赤い糸はすうっと消えてしまった。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:31:05 ID:CnoXlDEuO
亀だけど>>339ありがd
判りやすかったよ。
確かに最初から観てたら後味悪そうだ。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:35:48 ID:3ea64jAj0
>>365
ワロタw

368 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:36:42 ID:P8DuBf5g0
やあああ ´)・`・(ω

ようこそバーボンハウスバーボンハウスンハウスへこそようこそよう

テキララーラこのはサーサービスビスだからららららららら、まず飲んでで落ち着いていて欲しい欲しい。

うんん、「たま」だんな。済まないまないまないす。
仏の顔もって言うしねしねしねしね、あまやっててしるゆもらおもらもらおうとも思ていないい。

ででもも、このスレタイレタスイタイレスを見たときときとき、キミはははは、きっと言葉では言い表せない
「きめときとめとけとおとめきと」みたいななののもを感じてくれたと思うおもうもお。
殺殺殺殺殺とした世の中でででで、そういうそううい気持ちもきちきをををを忘れないで欲しいい、そそそそう思っててもお
このレスレスレススレをてしたんだだんててんだん。


じゃあ、注文を死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死


369 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:37:27 ID:MEslXhHpO
20世紀少年まだ続いてんじゃん。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 23:41:38 ID:lyV+QhTeO
>>368
ハロー……そしてグッバイ!

371 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 00:15:31 ID:IG5c/Fx30
昨日やってたC.S.I.4犯罪心理捜査官が後味悪かった。

ある民家が燃えて娘が一人死亡する。
そこの家族構成は母、ボケた祖母、死んだ娘、小さな弟の四人。
どうやら放火らしいということで捜査を進めていく。
野次馬に紛れていた放火癖を持つ女性、娘に恨みを持っていた野球部の学生の線などをあたってみるも空振り。
さらに調べてみるとこの家族の母と死んだ娘はドラッグ中毒、祖母はニコチン中毒であることが判明する。
ボケた祖母が隠れてタバコを吸っていた(実際には吸っていたことも忘れていた)のでその火の不始末が原因かと
思うもどうやら火元はそれではなかったよう。
そんな中、燃えカスから新たな証拠が見つかった。
それは床にクリーム状の固形燃料で「BITCH(メス犬)」の文字。
放火犯はどうやらこの文字に火をつけたらしい。
母親に事情を尋ねるとこの家族、相当に仲が悪く荒れていた。
娘は学校生活にも家庭生活にも絶望しており自殺の線も浮上してくる。
んで色々と調べてみると、なんと幼い弟の寝室から大量のマッチを発見。結局犯人は弟だった。
幼い弟を事情聴取。何故こんなことをしたのか。
前々から弟は眠れない夜にマッチを擦って遊んでいたらしい。
その日も夜遅くに帰ってきた姉に起こされてしまい眠れなくなってしまった。
小腹が空いたのでお気に入りのジェリービーンズを取り出したところ、固形燃料を発見。
そして固形燃料でBITCHと床に書いて火をつける。真相はこうだった。
姉が死んでしまったというのに、火事が起こったことで消防官が自分を助けに来てくれたと無邪気に喜ぶ少年。
そんな少年を見て捜査官は悲しそうに尋ねる。

「君が床に書いた文字はとても汚い言葉なんだ。どうしてそんな言葉を?」
「だって、うちではみんな使ってるよ。おばあちゃんが言ってたし、お母さんもよく使ってる。お姉ちゃんだって」

372 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 00:17:33 ID:ZhcYCJjj0
ネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネ
スサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネス
サンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサ
ンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサン
ネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネ
スサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネス
サンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサ
ンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサンネスサン



373 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 01:06:55 ID:FndM0k540
CSIでは番組開始30分頃に出てきた容疑者
もしくは3番目に疑われた容疑者が
真犯人だ。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 01:17:28 ID:sBOtgPeA0
CSIは(マイアミもニューヨークも)二つの事件が同時進行して一話完結が常なんだけど
どっちの容疑者のことを言ってるの?それともどっちも?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 01:22:47 ID:AimsT5pF0
ロシア映画「隔壁」20年位前に深夜放送で見た。


ストーリー【ネタバレ】
精神病院が舞台で主人公は自らを魔女だと信じる女性患者。
空を飛べるという彼女。救おうとする男性医師。
最後彼女は飛び降り自殺をするのだが、
その遺体はあり得ないほど建物から離れたところで発見される

376 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 01:25:55 ID:MU8wyQ+60
面白い話じゃん。ロアっぽくて。

377 :1/5:2007/02/01(木) 01:39:36 ID:eDQtWoDH0
ちょっと長いんだけど、コピペ


223 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/29(月) 10:38:34 0
ちょっと静かなんで友達の会社の上司に起こった話を投下。
1年くらい前の話な。
また聞きなんで推測で書いてる所は理解してくれ。

友達会社上司=旦那さん(40)
妻(38くらい)

旦那さんと妻は共通の友人がきっかけで結婚。
どうやら不妊で子供はいなかった。
でもとても仲良くて旦那さんのデスクには
二人の2ショットの写真が置いてあったらしい。
しかし妻に変化が訪れる。
残業が増え飲み会が増え急にお洒落になり携帯を頻繁にいじりレスになる。
旦那さんも変だと思ったようで友人に相談したらしい。
でも浮気と確証があるわけでもなく
まだ妻を信じているから様子を見ようと思った矢先、
妻は事故死(交通事故)してしまった。

378 :2/5:2007/02/01(木) 01:41:12 ID:eDQtWoDH0
224 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/29(月) 10:39:20 0
浮気疑惑どころではなくその後の対応、葬儀、初七日まで進み
しばらくして落ち着いた所で
旦那さんは妻の会社用のバッグに知らない携帯があるのに気付く。
その携帯のメールには1年前から続く不倫の事実が克明に記されていた。
相手は会社の上司、妻子有り。
残業や飲み会は嘘。会社の旅行は二人での旅行。
画像フォルダにはラブホで撮った二人の写メ。
最近のメールには早く離婚して一緒になろうというやりとり。
(個人的にはただのラリ期だろうと思うが)
普通だったら怒ったり半狂乱になったりするよな。
不倫相手に慰謝料を請求したりするよな。
しかし旦那さんは優しすぎた。
妻に申し訳ないと思ったそうだ。
死んでからも好きでもない自分と共に暮らしていくのは可哀想だと思ったらしい。
だから魂は好きな人の所へ。

379 :3/5:2007/02/01(木) 01:42:23 ID:eDQtWoDH0
225 :名無しさんといつまでも一緒 :2007/01/29(月) 10:39:52 0
旦那さんが採った行動は普通の感性では狂気じみたものだろう。
他は知らないがここいらの地方では49日で墓に納骨する。
旦那さんは49日を待たず、妻の実家の許可も採らず
ある日曜の昼に不倫相手の自宅を訪れた。骨壺を持って。
当然不倫相手もその妻も子供もいる。
仰天しただろうな。
旦那さんは淡々と説明したらしい。
「あなたの事が本当に好きだったようだ。
 あなたとのメール、写真は大切に保存していた。」
 (これもプリントアウトして持参したらしい)
「奥さんには申し訳ないが、妻を側に置いてやって欲しい。
 それだけでいい。妻の最後の望みを叶えてやって欲しい」
そう言って骨壺と資料を置いて帰ってきたそうだ。
しかし受け入れられるわけなく骨壺は後日妻実家へ返還された。

旦那さんのその後は職場を辞め、妻の実家に全てを話してから絶縁し
今は自分の実家に戻ってるそうだ。働いてないらしい。
多分もう壊れてしまったんだろうと思う。

不倫相手はというと激怒した妻両親が会社へ通報。
不倫相手は自主退職という形で事実上の解雇。
もちろん妻子とは離婚のようだ。

380 :4/5:2007/02/01(木) 01:43:26 ID:eDQtWoDH0
238 :223:2007/01/29(月) 12:31:45 0
お、レスありがと。

旦那さんはひたすら俺が悪いの一点張りだったらしい。
「好きな人がいるのに自分が縛り付けていた。
 自分が用意した墓に入れるのは可哀想だ」
周りの慰めというかアドバイスも一切頭に入らなかったみたいだ。
多分復讐というより、気が触れてしまって前後不覚になったんだろうな。

1年たつけど友人は旦那さんの近況を時々確認してるらしいが
もはや別人で何を話してるのかよくわからないといった所。
骨壺事件ぐらいまでは気丈だったみたいだけど、それ以降は廃人みたいらしい。
いわゆるヒッキーみたいなもんだ。
友人の上司といっても年が近く仲がいいみたいなんで友人も心を痛めてる。
慰謝料とか奨めたみたいだけど、取り合ってくれないとの事。


381 :5/5:2007/02/01(木) 01:44:32 ID:eDQtWoDH0
244 :223:2007/01/29(月) 13:41:03 0
>彼を受け入れる姿勢

友人も最初だけ制裁の選択肢を示して後は、上記に徹しているとの事。
ただ旦那さんの身内が怒り心頭らしい。
でも妻実家に今更何だかんだ言えないしね。

旦那さんの数少ない発言で一番心に残ったのが

「妻の言葉が聞きたい」

真意はわからないけど俺が思うに、旦那さんへの愛がどれ程だったのか知りたいんだろうな。
あったにしろなかったにしろ、本当の気持ちを知りたかったんだろうと思う。
今となっては気持ちなんかわからんからね。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 01:56:14 ID:MNJ1dZKkO
切ないにょ…

383 :さっき立ち読みした漫画:2007/02/01(木) 01:58:50 ID:1MMH2tnNO
主人公は19歳の売春婦。複雑な家庭のせいでか早くからセックスとウリにはまる。愛を感じる事もなく、堕胎や病気を繰り返しても抜け出せずにいる。
仕事帰り、どしゃ降りの雨にあい、主人公はコインランドリーに飛び込む。そこには若い男がいたが、何かあったら金を取ればいいと迷わず服を脱いで洗濯機に投げ入れる。
しかし洗濯機にはコイン投入口しかついておらず、財布には万札が数枚のみ。
主人公は男に一万円を差し出し、
「これと500円玉交換してくれない?」
と頼む。そう言う間にも体は冷え震えが走った。若い男は主人公を眺め、立ち上がるとびしょ濡れの下着をそっと脱がせた。
ほらね、と覚悟を決めるが、男は主人公の服と下着を乾燥機に放り、自分の服を手渡す。
主人公と男は服が乾くまでの間、ぽつりぽつりと会話を交わす。男は主人公を、近くのコンビニで見掛けたことがあったという。
やがて服が乾き、男は「料金くらい出すから」と言って主人公を着替えさせようと背を向ける。
その姿を見て、主人公は本能的に抱きつき、男もまた主人公を引き寄せキスをした。
今までにない感情の昂りに戸惑う主人公はコインランドリーから逃げ出し、再び売春を繰り返しながらも男との話に

384 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 02:01:48 ID:1MMH2tnNO
出てきたコンビニを覗く日々を過ごしていた。
そんな中、常連客の一人がエイズにかかったとカミングアウトする。数回、生で相手をした客だった。
客は最高級のホテルで彼女にプレゼントをし、美味い食事をご馳走し、体に触れるも最後まで事を済ませようとしなかった。そして、自分のように金だけの人生を送ってはならないと諭して去っていく。
脱力気味の主人公は帰宅途中でまたフラフラとコインランドリーへ寄る。
するとまたあの男に会い、「こないだは襲うような事をして済まない」と謝られる。そして、「今度はちゃんと君を抱きしめたい」と。
男はコンビニの前の工場で車の整備士をしていて、主人公がよくコンビニの前で客と待ち合わせをしているのを見ていた。そして、偽りとはいえ美しい笑顔に惹かれていた。
主人公はその事を知らぬまま、初めて抱かれたいと思った男に抱かれることのできない苦しみに焦りながら検査を受けに病院へ行く。
そして帰り際、コンビニを通り過ぎようとしたところで交通事故にあう。
暗くなった視界にぽつんと浮かぶ、娼婦〇〇〇(主人公)死亡、の文字。
時が変わり、病院のシーン。看護師がエイズ検査の結果をカルテに写している。
そこに書かれていたのは陰性の二文字だった。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 02:04:39 ID:1MMH2tnNO
補足

料金くらい出すからっていうのは乾燥機の使用料金ってこと。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 02:09:12 ID:2pyqAbOW0
別に後味悪くないんでは・・・・切ないけど・・

387 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 02:14:39 ID:zyCkMoRW0
切ないねえ・・・でも面白かったGJ!

388 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 02:28:02 ID:pPzUP6JJ0
後味悪くないが面白い漫画だ。
タイトルが知りたいな。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 03:04:36 ID:gkiYEihD0
>>388
3丁目の夕日

390 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 03:46:12 ID:eHBb8zIs0 ?2BP(22)
今週の相棒は久々に後に残る話だった。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0015/

391 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 03:56:29 ID:qCXDhBTVO
もう時効だろうから書いてみる
うちの住宅団地にごく普通の夫婦とその一人息子がいてさ、息子が奥さん娶って巣立っていったんだよ
ありふれた、ごく普通の出来事だって思ってたがそれは当人には違ってたんだ
夫婦水入らずになり、旦那は勤めに出てる為そこのおばちゃんは散歩が趣味になってた
おばちゃんは小太りだったから近所の人も「健康にいいですよね〜」って言葉や挨拶を交わしてた
一つだけオカシイのはおばちゃん、何時間も何時間も団地内をグルグルまわってるんだよ
ただ近所の人は一日中外に出ている訳じゃないから誰もそれに気がつかなかった
初めて近所の人々がヤバイのではと気づいた時には遅かった
話しかけても反応せず、勝手に人の家の庭に入っては花や木々を食べ漁ってた
最終的には小太りのおばちゃんは歩き過ぎでガリガリになって夫婦共々知らないうちに引っ越していなくなってた
それを聞き、知ってるおばちゃんだったのでショックを受けた私に母は言った




「やっぱりウォーキングって痩せるのね」

392 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 04:14:16 ID:oLJETgrE0
>>342
違う、編集が読者の読みたがってるトモダチの正体について描くべきだと持ち掛ける。
しかし、浦沢は主人公の話を描きたいと考えていたので悩みだすってやつだ。

これは本人が言ってたのではなく、ナレーションが視聴者に分かりやすく
画面上の浦沢と編集の話し合いの中身を要約、説明したものな。
で結局、読者の要望に答えるか、描きたいものを描くかで悩んだ末、
当初より描きたかったものを選んだって話。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 06:43:38 ID:ZNHmg2CLO
>>388娼婦ハルミン
デザートって少女漫画の雑誌に載ってたやつだと思う

394 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 08:00:41 ID:IG5c/Fx30
>>374
もう一つの事件の方は下らなかったから省いた。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 08:31:23 ID:OH9DPxkM0
>>371
これ、だいぶ前に見た記憶があるな。
再放送?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 11:21:19 ID:Cfq+Gu+b0
>>377
イエス! 軽率な男にきちんと恥をかかせたな。死んだ売女も、決して安らぐことなく
永劫苦しみ続けるだろう。勧善懲悪。爽快だ。

ただまあ、旦那さんの心痛を思うと後味悪いね

397 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 11:32:53 ID:qK+J+3d/0
この遺骨が後にどうなったのか気になって後味ワルイ。
ttp://ameblo.jp/keepers/entry-10022319339.html

要約
遺品の供養・処分もしてる業者に依頼が来る。
汚らしいものを持つようにゴミ袋に入った遺品をゴム手袋をして持ってくる依頼者の老婆
依頼を受け、車で中身を確かめるとそれは遺骨
埋葬証明書から見ると息子のお嫁さんのものらしい。
遺骨の処理はしていないので返しに行ったがその日は留守。次の日には在宅。
嫌になるような押し問答の末、遺骨を返すのには成功し仕事終了…。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 11:40:00 ID:I8LxlOjN0
元KBGのリトビネンコ氏が殺された事件後、
猛毒放射性物質「ポロニウム」の名前が有名になった。
そのポロニウムがたばこに入っており、
「1日1〜2箱喫煙で胸部レントゲン写真300枚分の被曝だ」と『ニューヨーク・タイムズ』が記事にした。

マイルドセブンにポロニウムが入っているかをJTに聞くと、
「という可能性はあると思います」。



399 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 12:36:27 ID:QYGdBvoHO
>>391
SSみたいなオチだな

400 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 12:36:44 ID:g6vcdeok0
>>391
オチがいいな

401 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 12:47:50 ID:h1uRF4RyO
>>391の人気に嫉妬

402 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 14:31:57 ID:eh7YXyDT0
パパママバイバイの話はキシュツ??後味悪いっていうか悲しいおはなしだけど。。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 14:33:50 ID:+Ye6IzYK0
こいつの出品ってどう思う?
転売なのに安くもなく、ど下手な手作りで高額ブレス。
その上人がウオッチリストに入れてたのにちゃっかり消したりして自分勝手。
この値段じゃあぼったくりだと思わない。
先ず物を売るならそれ相応の価格設定にしなきゃならないと思います。
手作り作(ド素人)でこんな高いのはじめて見た。
それに、一度自分が使用した中古も高すぎ。

パワクラ板でこいつのブレスレットの出来を聞いたらボロクソに言われてた。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/takahashi1248?alocale=0jp&mode=1

こいつの作ったブレスに変な気が見えるんだけどどう思う。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 14:41:09 ID:MU8wyQ+60
hhww

405 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 15:01:47 ID:EQPfgBP5O
DQ7のレブレサックも後味が悪い。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 16:37:51 ID:ikFisYQ60
俺が大学生の頃の話。
学校の近くの寮に住んでた俺は
ある日の朝、電話の音で目覚めた。
受話器をとると、

「誰やお前!?なんででるねん!」の声。
ちなみに俺は大阪在住。学校も大阪。
びっくりして何か言いかえそうとしたら、
既に電話は切れていた。
で、変な電話だなあと思いつつも起床して学校へ行った。

夕方

その日はサークルの飲み会があって、
皆とバス停で待ち合わせ。
しかし誰もこない。
携帯電話を持ってない俺は誰とも連絡がとれず、
家の留守電に何かメッセージが入ってないか確認しようと思い、
公衆電話から家にかけてみた。
すると、受話器をとる音が。
誰も居ないはずなのに。

驚いた俺は

「誰やお前!?なんででるねん!」
と叫んでいた…



407 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 17:04:28 ID:oLgIGg4w0
>>405
>>2

408 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 17:40:23 ID:H0vhd3QC0
>>403
ぼったくりだと思うのか思わないのかどっちだ。
出品者より403から電波を感じる。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 17:47:32 ID:ZmBPmxAZO
>>407
>>2はDQ6だろ。俺が言ってるのは、7のレブレサックっつー糞な村の事。
何でもコトナカレ主義にする村長や村の連中に激しく嫌悪した。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 17:56:33 ID:m1TE+iKWO
>>409 レブレサック…懐かしいな。

確かにあれは後味が悪いよな。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:11:12 ID:n2+BQOruO
>>405>>409

>>1読め。そして(ry

412 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:12:13 ID:EHds5IPv0
>409
407はつまり「○○も後味悪かった〜だけじゃなくて内容書けよ」っていいタカッンだと

413 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:28:24 ID:0hIdNi9P0
さっきニュースでやってた女性が「どろぼー!」と叫んで、無実の罪の年寄りの男性が亡くなった事件。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:45:19 ID:0hIdNi9P0
レブレサックは現代に行ったときにムカついたがマリベルがいたのでスカッとした

415 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:49:48 ID:QtuWpx6l0
だ か ら レ ブ レ サ ッ ク っ て 何 な ん だ よ

416 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 18:54:23 ID:bdni1/Hm0
ここまで来ると釣りだろ……相手すんなよ。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 19:09:15 ID:sbCzHMv+O
英語の長文の教材でこんなのがあった

マルコムっていう6歳の子の父親が白人グループによって殺された

八人も子供がいるため母親がそだてきれない

マルコムは12歳の時里子にだされる

学校の白人の先生に弁護士になりたいって言った

先生:弁護士になることを考えるのは現実的ではない。問題はきみが黒人だということだ。

全部よみおわった時後味悪かった
あえてこういう文を選ぶものなのか

418 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 19:15:49 ID:HiWnjyl7O
禁句一覧

・〜〜って小説(漫画)後味悪いよね。(※あらすじ紹介汁)

・さっきテレビでやってたドラマ(映画)が後味悪かった。誰か見た人いない?(※スレ違い)

・(上のレスに便乗して)そのドラマ俺も見たけど、〜〜って結局どうなったの?(※ス レ 違 い)

・〜〜って小説(漫画)が後味悪いけど文才無いから誰か要約して下さい(※他力本願)

419 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 19:23:08 ID:pTpswhbR0
>>417
映画「マルコムX」の原作となった本だね。

それと似ている感じの話を一つ。エッセイか何かだったと思うけど細かい点は失念。
筆者は日本人女性で海外留学中、とある白人男性とつき合い始める。
お互い将来を考えた真剣な交際を続けるが男性の母親から待ったがはいる。
母親が息子を説得したセリフが
「(筆者)はとても良い娘さんだけど、生まれてくる子供の顔を考えて御覧なさい」
というもの。男性は結局説得され2人は別れる。

カラードに対する白人社会の閉鎖性の一端を垣間見た思いがした。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 19:59:12 ID:lWmYzsxw0
>>403
買わないのにウオッチリストに入れるだけのお前が言うことじゃないな

421 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 20:00:02 ID:n8X4n4w60
>>412
ネタのつもりなんだよ。どっちにしろつまらんけど。スルーしてやるとひとりで泣くよ

422 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 20:50:59 ID:DdFn6z650
お前ら釣られるな! これは次スレから
漫画に続いてゲームの話も禁止とテンプレに入れてやろうと
画策してる記憶力が良い奴の仕業だ!

423 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:00:24 ID:1NUqUUol0
485 おさかなくわえた名無しさん sage 2007/02/01(木) 19:22:41 ID:fv3KWm8C
>>482
もう12,3年前の話だけど、大学休学して1年間海外を放浪した先輩が
東南アジアで8歳くらいの子買ったっていう話を聞きました。買ったっていうか、
ホテル(というか安宿)のドア叩かれて、何かと思って開けたら「買ってくれ」って
言われて、いらんと言ったら「買ってもらえないとお母さんに怒られる」と言うので
しょうがなく部屋に入れたそうな。お菓子食べさせてあげて、適当な時間過ごして
帰そうと思ったら「やらないのか」って言うんだって。「そんなことするつもりはない」って
言ってもしがみついてきて、長いこと禁欲してたこともあって結局やったそうな。
そういう子って一日に何人もこなすから、性器まわりがひどく痛んで、13歳くらいで
もうおばさんみたいに老けこんでしまうらしい。あと、薬に走ったりして長生きできないって。


486 485続き sage 2007/02/01(木) 19:23:38 ID:fv3KWm8C
その先輩、帰って来て1年くらいで自殺した。
世界中でそういう汚い現実を見て絶望したらしい。



424 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:00:27 ID:tI5cWo350
俺、そのアホがそんなもんをテンプレに入れようと入れまいと気にせず漫画ネタを投下しているぞ?
普通にレスも続くしな。噛み付いてんのはその一匹だけだから、何の気兼ねも要らんしw

425 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 21:57:26 ID:qx1Jtlg50
>>423
禁欲してたからってやっちゃって
しかも、それで自殺って・・・。
むしろ、その人に絶望だね。


426 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:08:52 ID:zQ0MqMHe0
本人がそういう自分に絶望したから自殺したんだろ

427 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:15:20 ID:gosxml/p0
>>417の英語長文で思い出した後味悪い話。これも英語長文ですが。

私立高校に通う優等生のユウコには、同じく優等生でスポーツができてイケメンのケンタという男友達がいた。
ケンタはユウコのことが好きっぽいが、ユウコはそんなつもりはない。
友達に「あんた、ケンタといい感じじゃ〜ん」と冷やかされても、
クールに「ただの優等生なんかつまんないわ。まるでオコチャマだわ!」と返すほど。
ユウコはむしろ同じクラスにいる不良(ワル)っぽいヒロキに惹かれていたのである。

そんなある日校門でヒロキに待ち伏せされ、喫茶店に誘われるユウコ。
なんとヒロキもユウコのことが気になっていたらしい。
喜んで付いて行ったユウコだったが、深く話してみるとヒロキはべつに不良じゃなかった。
対人関係が不器用なため周りから怖がられることはあるが心根はかなり純朴で柔和。立ち振る舞いはまったくの紳士。勉強も真面目。
そんなヒロキの素顔を見て、ワルに憧れていたユウコは急速に冷め、
「がっかりした」的なことを言って喫茶店を出る。

こんなんだったらケンタのほうがまだマシ!明日からケンタと仲良くしようと思ったユウコだったが、翌日学校へ行くとケンタがなんか冷たい。
理由を問いただしてみると、
「昨日、ヒロキと一緒に喫茶店に入るのを見たよ。
 彼氏が居るのに僕に近づくのはやめてくれ。
 それにあんな奴と付き合ってるなんて、君には失望した」 と告げてケンタは去った。

一人取り残されたユウコは呆然とつぶやく。
「こんなシーンを何かで見た事在るわ、映画だったか小説だったか覚えてないけど…
 確かに見た事あるわ… 見た事あるわ…」


終わり。



読み終えた後、なんだかモヤモヤした気分になった。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:20:07 ID:zQ0MqMHe0
二兎を追う者はってのだな 別に悪くはない後味だ

429 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:32:54 ID:4M7WYl4M0
ttp://www.youtube.com/watch?v=TFRoGgdduDg
後味の悪いPV。
予想できちゃうけど後味わるいなー。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:37:21 ID:EulORDOR0
>>427
面白かった。
ショートショートでも十分いけそうな例題だね。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 22:41:00 ID:oLgIGg4w0
今どき喫茶店に入ったぐらいでってこと?

432 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:02:07 ID:pTpswhbR0
>427
ユウコによるケンタ評は正しかったみたいだね。
男の子と喫茶店に入るなんてフケツ!ってかんじだったのか
共学に通いながら異性の友人って発想が無い辺りムッツリなのかも。
ユウコにしたら何もしてないしするつもりも無かったのに淫乱女のごとく扱われ
おいおい勘弁してくれよ、ってところだろう。

英語長文って結構面白い話多いね。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:07:41 ID:uDQPMgbY0
>>422
後味の悪い話その1〜62の名場面まとめ乙

434 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:10:11 ID:QtuWpx6l0
ヒロキすげえ可哀相……

435 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:10:16 ID:EgXnAgCRO
>>432
確かに。
喫茶店じゃなくラブホとかだったらケンタの反応もわかるけどな

しかしこれどんな設問が出るんだよ

436 :特命係長1/2:2007/02/01(木) 23:15:22 ID:zQ0MqMHe0
不良がいい ってので思い出した、漫画&ドラマの「特命係長只野仁」であった話。

主人公は表向き大手広告代理店総務課のダメ係長オヤジ、
裏では代理店会長の特命を受け悪を倒すすごいやつ(高橋克典)。

会長の知人の、大企業社長の娘がヤクザと付き合っているらしい。
その仲を壊してくれとの匿名を受け動く係長。
まずヤクザに接近し仲良くなるが、話を聞くとどうもヤクザ家業から足を洗いたいらしい。
洗ってその娘を普通に幸せにしたいと。
またヤクザの浮気の噂など娘に流してみたが娘は「(ヤクザを)信じてます」。
「二人は本当に愛し合っている」「「娘の恋人はヤクザ」が「娘の恋人は一般人」」になれば無問題、と
ヤクザの足洗いを助けることにする係長。


437 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:15:46 ID:oLgIGg4w0
Q.ユウコがふられたのは何故ですか?

A.ヒロキと喫茶店に入ったから


とかじゃね?失笑もんだけど。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:16:52 ID:n8X4n4w60
>>427
ゴミの売女をつかまされなくて、男二人ともよかったね。
後味悪くないのは問題だが

439 :特命係長2/2:2007/02/01(木) 23:20:43 ID:zQ0MqMHe0
そしてどうにか無事ヤクザ家業から抜け出し元ヤクザになって娘にイソイソと報告したら
「ヤクザのあなたが好きだったのよ ヤクザじゃないあなたんかもう魅力がない」
と振られてしまう。
ガックリとうなだれる傷心の元ヤクザ。

数ヶ月後、娘は別のヤクザをつかまえて夜の街をデートしてる。
そこに現れる元ヤクザ。「ウオオー」と刃物を突き出す。
状況がよくわからない現彼氏のヤクザもとりあえず娘を盾にし、元ヤクザに刺される娘。
end

440 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:21:43 ID:EulORDOR0
>>439
娘ひでぇ。ヤクザ可哀想。

と思ったけど最後2行でワロタw
ヤクザはやっぱりヤクザなんだなw

441 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:32:00 ID:1rYIYt9K0
>>371
確か最後のセリフ、一番最後に
「お姉ちゃんは…死んじゃったけどね」
って言わなかったっけ。ウワーと喉をかきむしりそうになったw

442 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:33:16 ID:6ZMGMGA00
>>429
本当だ、後味悪。
一回ずつ願いを叶えればよかったのに・・・って
それだと女が先に願って男が後から願ったらもっと後味悪いな。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/02/01(木) 23:56:04 ID:ikFisYQ60
ある所に5人の大学生がいた。
ある日、ホテルに泊まったら停電になってしまった。
フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。
20階・・・30階・・・40階・・・とだんだんと足が棒になってきて、 50階でついにバテてしまいました。
「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる。1階上がる毎に交代で怖い話をして気を紛らわそう」
と一人の人が言った。
そして1階上がるごとに怖い話をして、なんとか上に上がっていった。
そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が
「いいか、俺が今から言う話は・・・本当に怖いからな、絶対にビビるなよ」
と他の4人に強く言った。
(どんな話なんだろう・・・)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼は言った。


「一階に・・・ 鍵・・・忘れた・・・・・・」


444 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 00:01:03 ID:h/nq7wWE0
>100階の部屋まで階段で100階の部屋まで

このへんでテンパっちゃったから鍵忘れたんだね

445 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 00:01:06 ID:GPgwkoi60
>443 洒落恐サイトで見た希ガス

446 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 00:07:51 ID:Zpi377S+0
>>427 面白かった。語学教材つながりで、NHKの韓国語講座の例文で
    「韓国人と結婚しろ」とかを使ってるらしい。キモイ。


447 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 01:31:38 ID:o7ebkSFQ0
俺の持ってる実践中国語会話って本の例文に、
「本当に俺の子か?」
ってのがあるよ。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 02:21:47 ID:Qyh5jRu30
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……



449 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 02:25:08 ID:Qyh5jRu30
終電が過ぎてしまって困っていた。
「あぁ、どうしよう」そんなことを何度も呟いていた。
ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。

その男は俺と目が合うと驚いた表情をして俺にこう言った。
「お前さん、この前の・・・」
俺は考えた。見覚えがない人間にそんなこと言われても。
10秒間の沈黙があった。何故か俺はただならぬ危機感を感じていた。
「お前さん、この前の」
男が再びその言葉を口にしたとき、俺は気づいてしまった。

俺はその場を駆け出した。必死に走った。
もう大丈夫だろうと思って後ろを振り向くと男の姿はなかった。
俺は呟いた。
「あぁ、どうしよう」

数日後、俺がその男に殺されたのは言うまでもない

450 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 02:27:20 ID:Qyh5jRu30
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった

451 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 02:34:50 ID:L+UA0rgFO
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30
ID:Qyh5jRu30

452 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 03:11:53 ID:gU47xGB/0
世にも奇妙な物語「太平洋は燃えているか」のオチ。

太平洋戦争末期、米本土空爆の重大任務を背負ったまま、作戦途中で謎の七色の雲に巻き込
まれ、忽然と姿を消した日本軍の超大型重爆『雷神』。それが突然現代に姿を現した・・・。
未来に迷い込んでいるという状況を理解せぬまま、任務を遂行しようとしている日本兵たち。
対空ミサイルで攻撃すれば時空のゆがみが炸裂して大破壊が起きる。
世界が大変なことになる。 『雷神』の通信兵、本田正生の孫にあたる本田時
生(川岡大二郎)が急きょ、説得のために首相官邸地下にある対策室に呼び出される。
「おじいちゃん、聴こえる!?」時生が通信で正生に呼びかける。自分が正生の孫で、正生達
が七色の雲を通ってタイムスリップして来たことを話すが、信じようとしない。
時生は、正生の遺品の中にあった本を取り出し、そのタイトルが「タイムマシン」であることを
告げた。正生の心がようやく少し動いた。正生が今持っていた本は、時生が持っている本と
同じだったのだ。「今からこの本に文字を書く。私の予想では、この本に何か書けば、同一の本であるその
本にも文字が刻まれるはずだ。何と書いたか当ててみてくれ」正生は、本の表紙に「未来」と描いた。
「未来・・未来って描いたでしょ?」時生がそう言うと、正生はタイムスリップして来たことが真実であると
確信した。彼の言うことを信じて、戻ろうという正生だが、仲間は「お前はアメリカに騙されているんだ!」と通
信を切ってしまう。揉める二人にその部隊のリーダーが、
「俺はその本(タイムマシン)が嫌いだ。その本に描かれている未来は、暗いものばかりだからだ。
未来は、明るいものでないといけない」正生は頷いた。文句を言っていた仲間もゆっくりと頷いた。
「撤退するぞ!」『雷神』は旋回し、引き返し始めた。『雷神』が七色の雲に包まれ、レーダーから
ランプが消えた。『雷神』は、元の時代へと戻って行ったのだろう。時生が持っていた本には「未来
よ、輝け」と書き続けられていた・・。

皆がホッとしたのも束の間、今度はアメリカの超大型爆撃機・B29が数十機が日本本土に向けて
接近してくるのが日本側の防空レーダーに映る。
呆然とする一同。雷神が姿を消した同時刻、アメリカの空軍でも行方不明になった部隊があったのだ・・。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 03:17:24 ID:9nLKOJKsO
>>452
面白そう!

454 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 03:46:20 ID:6AI2p0iH0
世に奇妙っぽいって言ったらこれ。
ttp://one.revver.com/watch/103905
男がマネキンの街に迷い込む動画。
10分程度の動画だからあらすじは見て欲しい。
動画で見ると面白いけど文字で見るとつまらんと思うから。

一応書くと、ドライバーが知らない街に迷い込む。
そこはマネキンの街だった。
街の住人は全てマネキン。しかし振り向く度に少しずつ動いてる。
恐怖にかられたドライバーはパニックになってマネキンを壊しまくる。
気がつくと人の町に戻っていた。
手には血だらけのバット、側には倒れた人間が…

455 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 04:19:44 ID:gYJfKkud0
>>454
映像とか作風がなんかすげー好きだ!
ちゃんとオチもあって良質。紹介してくれてありがとう。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 08:11:55 ID:wB3GYoVZO
>>454
GJ。文章だけでゾッとした。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 09:10:36 ID:o6O1m9vrO
>>450
自分が殺した死体を、母親が長年こっそり処理してた
ってことだよね。切ない。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 09:37:13 ID:3RPyAW0M0
切ないっていうか、歪んでると思う。
息子の神経も歪んでるが、母親の愛も歪んでる。
だって最初に娘の遺体処理してるんだよ、息子のために…。

459 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 10:32:21 ID:3WmLkT/J0
超古典的コピペ貼り魔に反応しちゃってる、この流れがねえ……。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 11:56:32 ID:D/a3eoMf0
仕方がないよ 2チャンだし・・

461 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 15:03:36 ID:aNbko7ifO
>>448>>449
頭悪くてわからん
誰か説明して

462 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 15:09:55 ID:h/nq7wWE0
説明しよう
気にするな

463 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 15:57:45 ID:mVVBxte70
>>454
見た。
よかったよ!

464 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 17:04:03 ID:7kqYh61S0
昨日のテレ東のテレビチャンピオンが後味悪かった。
最近ルールが変わったらしく前回チャンピオンは決勝までシードで出てこない。
なんだ?その超シード?ってのは置いといて。
決勝に勝ち上がって来た挑戦者と1対1の対決するんだが「リビングの家具一式を30時間だかで作る」ってお題。
いざスタートすると挑戦者は一人で黙々と家具を作るんだがチャンピオンには何故かアシスタントが居て二人で作ってる。
チャンピオンが勝った訳だが制限時間がある競技で1人対2人ってハンデありすぎじゃない?
しかもお題が発表された時に挑戦者が「30時間じゃ普通はイス1脚位しか出来ない」とか言ったらチャンピオンは「ソレをやるのがTVチャンピオンだ!」とか大口叩いてた。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 17:07:27 ID:y0zVm5xq0
過剰な演出で騒いでるこの時期に、よくやるな。
さすがテレ東w

466 :1/2:2007/02/02(金) 17:14:09 ID:nkiE7qVH0
結構前にこたえてちょーだいでやってた話。

女性(投稿者)の姑が突然倒れて、寝たきりになってしまった。
夫は末っ子だったが、色々あって姑を引き取ることとなった。
夫の兄弟は、見舞いにはくるが介護には全然協力しない。

姑のために、家をバリアフリーにリフォームした。
生活は苦しかったが、これは姑の介護の為だった。
夫の兄夫婦が建築祝いにやってきた時、
「こんな豪華な家に住めるなんて、お金があっていいねぇ。
あなた達にはお母さん(姑)のお金(たぶん年金)があるもんね。」とつぶやいていった。
女性は、義兄夫婦の言い分にとカチッときた。
しかし、女性も夫も言い返すことができなかった。

十数年間、姑の介護は夫とともにがんばってきた。
まともに遊ぶこともできず、介護が大変でも夫婦仲はよかった。

介護や娘の進学問題で、家庭は苦しくなるばかりだった。
女性は、家計を助ける為にパートもはじめた。
しかし、疲労やストレスがたたり、女性は胃潰瘍で倒れてしまう。
病院に見舞いにきた義兄夫婦は、
「胃潰瘍なんて風邪と一緒でしょ。がんばって直してお母さんのことよろしくね。」
といって帰っていった。女性は唖然とした。

467 :2/2:2007/02/02(金) 17:15:05 ID:nkiE7qVH0
それからしばらくして、姑は死んだ。
その葬式の席で、義兄夫婦はこう言った。
「財産はみんなで均等に分けよう。
弟(夫)達はお母さんのお金があるから別にいいだろう。」
女性は、これを聞いて、たまっていた不満が爆発してしまった。
そこで言い争いになっていたとき、ずっと黙っていた夫が
「みんなやめてくれ!母さんが死んだばっかりだと言うのに。
金の話なんてしないでくれ。」と言った。
女性は、こんな時になっても自分を庇おうともせず、
兄弟に何も言えない夫に落胆した。

その日以来、女性は夫を無視して生活するようになった。
問いかけにも応じず、食事の用意もしなかった。
戸惑う夫の姿をみて、女性は少し愉快に感じるようになった。
女性は時期を見て、離婚をしようと考えている。


こたえてちょーだいだから、脚色はしてるだろうとは思うけど、
結構きつい話だった。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 17:32:59 ID:3WmLkT/J0
最後にカタルシスがあるから良いんじゃね。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:08:04 ID:06hyWN0n0
こんなふうに年とってからお荷物扱いされるくらいなら中年くらいでポクッと逝っちゃいたいな

470 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:25:42 ID:kgTZnqkA0
これは悪いのは兄夫婦だろうに。
一番かわいそうなのは夫。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:26:32 ID:eRFXYSWL0
>>467
こたちょの話で、女の人がたまっていた不満が爆発する原因って
大抵、お金の話題が出たときなんだよね。

そういうの見ると、結局金か・・・って思っちゃって
それまでやってきたこととか全部くだらなく見える。


472 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:33:07 ID:DAJU4Zvl0
女って性格悪いな

473 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:37:28 ID:mtA83xZQ0
かわいそうなのは夫だろ普通に。
女は結局「頑張ってきた私」しか見てない。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:40:58 ID:tV7JAXep0
>>471
結局金かって言いたいのは妻のほうでしょ。
金が絡んだ時にしか話に加わらないくせに。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:47:37 ID:52dF1P/c0
>>470,473
夫が主介護者ならそうかもね。

でもさ、どうせ夫の親ったって基本は妻がずっと面倒見てたんでしょ。
パートして子供育てて夫の面倒見て介護。
そりゃ地獄だ。介護ってのは半端じゃない。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:48:46 ID:ZRkYBtqO0
性格悪かったら介護は引き受けないと思うよ。
弟夫婦は共に無神経な義兄夫婦の犠牲者にみえるな。
体壊して精神的にも参ってる上に夫婦仲まで壊されてる。
夫も参っていた可能性はあるが、被害は妻の方が大きいように書かれているし
これをもって悪者扱いされたのでは妻はやりきれんだろうに。
夫も、こういうときに庇ってやれば男前がぐっと上がるんだけどなぁ。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 18:48:55 ID:RQcWdcPfO
というかこのご時世で『結局金』の何が悪いんだと…

478 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 19:25:08 ID:hII59Yk80
>>466-467
それ見た。実況もしてた。
実況板によると、「答えてちょーだい」と「あるある大辞典」は
同じ製作会社が作ってるそうな…
「天国からの手紙」って番組もそうだって。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 19:44:18 ID:kb9LWYcF0
>>450 >>458
小説だと始めに殺すのは確か近所の子供だったと思うよ

上で出てたDQ7は評判悪かったけどこのスレ的には良い感じの話が多い。
基本的に過去のある村、城とかに行って問題解決⇒現代にもその場所が現れるって感じなんだけど
その中で場所の名前は忘れたけどからくり兵というロボットが出てくる場所でのお話。
そこの村と城は突然現れたからくり兵との戦いで兵士だけでなく村人達も被害にあっていた。
主人公達は傭兵として雇われるんだけど、兵士長に「私の弟は学者だがちょっと遠い場所に住んでいるので呼んで来て欲しい」と頼まれ行くことに。
それで学者にロボット達はどうすれば良いのか聞くが、教えてくれない。
※この家の本棚を調べると、「今日は兵士長さんと狩りに行ってきます。 エリー」という内容の手紙がある。
兵士長と学者が会うと「人一人の命も守れないくせに大それたことを言うな!」と学者が怒る。
それで兵士長は学者を説得する為?に一体の壊れたからくり兵を渡す。
学者はそのからくり兵を改造し、安全になったロボットを「エリー」と名づける。
主人公はエリーや学者達の手を借りて、からくり兵のボスを倒す。するとからくり兵たちの動きも止まり、フォーリッシュは平和になる。
そこで学者はお手伝いなどもできるエリーを城に連れて行くが、外見がからくり兵と同じだった為、人々に受け入れられないどころか、壊されそうになる。
学者はエリーと共に元住んでいた場所に帰ることに。

ここで現代に戻り、主人公たちは現代のその城に行く。
そこでは、ロボットたちが掃除などをしていたが、エリーほど働けるモノは無く、人々は研究し続けていた。
カラクリ兵達に滅ぼされそうになったという事実は消されたようだった。
そこで王様に会っていると「まだ動き続けているロボットが辺境の地にあるようです!」と報告が入る。
主人公達が先回りして学者が住んでいた場所に行くと、ベットに横たわって白骨化した遺体と、ぼろぼろになりながらもスープを作り続けるエリーの姿が。
「ナンデ動カナイ?スープ飲ンダラ良クナル・・・」
エリーは学者が死んだ事が理解できていないようだった・・・

レブレサックは思い出せない・・・ゴメンネ

480 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 20:06:36 ID:Nw1xF73L0
ドラクエで後味悪いのは新作だ。
「お客さんが許してくれうるかぎり、高めに設定したい」
思っててもそんなこと言うなよ…

481 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 20:13:34 ID:3WmLkT/J0
ソフトの価格のこと?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 20:16:21 ID:s7aCEdtO0 ?2BP(22)
安かろう悪かろうじゃ困るけどな。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 20:41:01 ID:O9S8oxoz0
高くても良い物なら買う
DQはそれを裏切らないという信頼がある気がする

484 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 20:44:34 ID:DAJU4Zvl0
俺DQはやらないから全く内容は知らないんだけど、DQをやってる
友達曰く「DQ7は民家でアイテムを見つけると、今まで以上に『窃盗』を
してるって感じがする」と言ってた。

個人的に後味が悪い、と思ったゲームはフロントミッション3
最初の方で選択する内容で分岐するんだけど、Aの方の話を選択すると
最後に義理の妹が死亡、Bの方を選択すると義妹もヒロインも生き残るが
ヒロインは精神がおかしくなる。

その他にもAで仲間だった人がBでは敵になり殺さなきゃいけなかったり(その逆もあり)
Aの話で途中まで協力してくれた組織が最後は軍にやられるが、自分達が
やらなきゃいけない事があるので見捨てたり(しかも生死も不明で最後まで謎)
などがあり、色々と後味がスッキリしないゲーム

485 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:07:05 ID:wICwEtHA0
>>484
こんな感じか。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040730/dq15.htm

3Dにしたのが失敗だ。生々しくてだめだ。
でもゲームとは言え人の家漁って盗んで平気って設定がおかしいんだよな。
そう考えるとシレンは正しいのかもしれん。
(シレンってゲームでは店の物を盗むと店主が襲ってくる)
DQも今後は住人に見つかったら襲われるって設定入れるといいかもな。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:54:53 ID:GrydC4zTO
ひとつ屋根の下の再放送を見た。
今度最終回なんだけど、家族みんなボロボロじゃねぇか。
末弟自殺未遂、妹レイプ、三男不良グループに目をつけられ。
最終回でどうやっていい方向に持ってくんだ?
後味悪い結末が待ってるのか?


487 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:06:24 ID:1ydHxjCAO
486
意外と後味悪くなかった記憶がある。
あんちゃんが走ってなぜかまとまる兄弟

488 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:07:45 ID:rimd4kPc0
スレ違いの質問に答えてやるとつけあがりますよ

489 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:14:15 ID:GrydC4zTO
>>487
ありがとう。スレ違いでスマン。
最終回楽しみにしてる。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:21:06 ID:icUoZH5I0
>>479
ドラクエがいつの間にか最低限の情報から自分で妄想を広げるRPGから、
クロノトリガーやFFみたいなストーリー色の強いRPGになってるのが後味悪い。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:36:03 ID:tiYULKKG0
バイオハザード4の敵が全然見た目ゾンビじゃなくて一般人なのが後味悪い
しかも数ぶち殺すシューティング感覚で血しぶき飛びまくりだし
ぼーっとしてると一般人に囲まれてリンチだが

492 :1/2:2007/02/02(金) 23:11:50 ID:jYw+eHU00
DQ7レブレサックの話を勝手にまとめます。
なるべく簡単にするので、気になることがあったら付け足しお願いします。

DQ7は過去に遡って封印された土地を解放し、現在に蘇らせていく物語。
主人公たちが過去のレブレサックに行くと、近くの山に住み着いた魔物に支配されていて、
村の中で腕の立つ者が討伐に向かったが帰ってこなかったという。
しかも、討伐に行って帰ってこなかった神父の服を着た魔物が教会に住み着いてしまう。
腕の立つ旅人(主人公たちのこと)が来たことで勢いづいた村人たちは
神父の服を着た魔物を退治する計画を立てる。
しかし、当の魔物が主人公に会っても襲ってこないことなどから、
違和感を感じた主人公は計画に協力することを拒む(この辺は選択できる)と、
村人たちによって魔物の住む山に閉じ込められてしまう。
同じく山に閉じ込められた木こりの息子と共に山でボスに会うと、教会の魔物の正体が聞ける。

教会に住み着いた魔物は実は魔物の討伐に行った神父そのものだった。
魔物の姿の神父が村に居る限り魔物は村を襲わない、という契約を魔物のボスと交わしていたのだ。
そして、村人によって神父が殺されてしまえば村は魔物に襲われてしまうことになる。
主人公たちがボスを倒し、急いで村に向かうと、魔物の姿の神父は村人たちによる私刑を受けていた。
ボスが倒されたことにより人間の姿に戻り、神父は一命を取り留めるが、
「自分の顔を見る度に村人たちに嫌なことを思い出させてしまうから」
という理由で一人村を出る。
それを知った村長は安堵すると共に自分たちの行為を恥じ、
この出来事を後世に伝えていくことを決意する。
そして、村の真ん中にこの出来事を記した石碑を建てた。

493 :2/2:2007/02/02(金) 23:12:41 ID:jYw+eHU00
主人公たちが現在のレブレサックに行くと、確かに過去の出来事を記した石碑は残っていた。
しかし、その内容が刷り返られており、
「村人たちは魔物の姿をした神父を助けようとしたのに、見誤った旅人が神父を攻撃した」
ということになってしまっている。
木こりの息子の子孫だけは事実が反対であることを知っていたが、
その家の子どもは他の子と違う言い伝えを信じていることでいじめられていた。
ある日、子どもたちは村のゴミ捨て場で遊んでいて、
偶然すりかえられる前の石碑を発掘する。
その中には木こりの家の子どもが言っていた通りのこと
―村人たちが神父を手にかけようとしたこと―が書かれていた。
子どもたちはそれが真実だと知り、現村長に抗議する。
焦った現村長は子どもたちと主人公の見ている前で旧石碑を叩き割り、無かったことに。
…これであってますか?

現村長の息子(孫?)が
「大人ってずるい。僕らの代ではちゃんと伝えていこう」
みたいなこと言ってるので個人的には後味悪くないと思う。
ただ話の教訓を考えると若干イラッとくる。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 23:19:55 ID:y6/u1kdl0
“崖っぷち犬姉妹” 報道されたほうは引き取り手殺到 でも、そうでないほうは…
(略)
一方、この犬と同じ時期に、ほぼ同じ場所で保護され、姉妹ではないかと見られている犬は、
引き取りを希望する人が一人も現れませんでした。
全国では、1年間に、39万匹余りの犬や猫が処分されていて、徳島県の動物愛護管理センターは、
「不幸な犬や猫を減らすために飼い主は責任を持って飼ってほしい」とあらためて呼びかけています。



134 名前:リスナァ ◆RadioPwTXg 投稿日:2007/01/29(月) 11:19:43 0
さっき徳島県動物愛護センターに電話で質問したら、
「抽選で外れた方に、姉妹の犬を引き取ってもらうようにお願いしたけども、
 それでも引き取り手は現れなかった」
ということでした。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 23:52:32 ID:IABabf8H0
>>494
ってことは、結局
“あの”崖っぷち犬を飼っているということを
知り合いに自慢したいがために、
あれだけの応募者が殺到したって事だよな。
ただの雑種の野良犬なのに
一時的なヒューマニズムに流されるやつが多いなと思っていたが、
実際はもっとどす黒い計算があったんやね。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:03:39 ID:jwj78qRv0
応募者って11人くらいじゃなかったっけ?
抽選会場にいた人数がそんなもんだった希ガス

497 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:08:17 ID:WmK3ncrbO
>>494結局、“崖っぷち”というブランドが欲しいかっただけなんだね。

テレビで、「崖っぷち犬を私の妹にしたい!」って抽選に参加した少女が出てた。
結局抽選にはずれてしまって「妹にしたかったのに…」って泣きじゃくってた。

引き取りたい、ってひとが悪いわけじゃないけど、やっぱ崖っぷち犬がいいのかって思うと何かモヤモヤする

498 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:09:59 ID:gylS4NYK0
つまり犬を捨てる時には崖に捨てろっていう事か!

499 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:13:08 ID:zfgNKLkm0
そのニュース、テレビで見た。
あの女の子が姉妹?犬のこと何も知らなかったんなら「まあ仕方ないよねー」と思うけれど、
知ってたんなら「ある意味可哀想なクソガキだなー」としか思えない。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:33:09 ID:pZdrtT/V0
>>496
実際に会場に足を運んだのはそのくらいだったかな?
でも、問い合わせは数百件あったと
ニュースで言ってた様な気がする。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:49:40 ID:Ev+KpbdV0
嫌になってくるな

502 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:58:27 ID:vP0aljh50
>>485
ウルティマは街中の宝箱開けたらリンチ喰らったな

503 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:18:51 ID:pH+vpDAv0
伝説のオウガバトルのストーリーは後味悪い

504 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:20:35 ID:3F1fFq92O
崖っぷち犬の件、漏れもニュースで見た。

当選したおばちゃん、
「まさか当たるなんて思わなかった」
って言ってたな・・・何しに来たんだアンタ。

あと、その後の飼ってる様子みたいなのも見たけど、全く懐いてないっぽい。犬って人を見るんだなぁ。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:31:44 ID:vP0aljh50
子供の頃に読んだショートショートで
お仕置きとして地下室に閉じ込められた子供の話が後味悪くて
忘れられなかったな


506 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:53:33 ID:CbEjTpTkO
もういちいち突っ込むの面倒…

507 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:55:37 ID:d5ADLZ5s0
>>505
お前は池沼だよな?

508 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:55:56 ID:OnKOXOJI0
363

509 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:58:21 ID:rNqxyCkwO
ここまできたら釣りでしょう。放置しましょう。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 02:59:22 ID:fyq5Bf8f0
三菱銀行北畠支店襲撃事件のルポ「破滅」より。
オカ板住人には説明不要だろうけど、
犯人梅川は女子行員を全裸にして警察の狙撃からの盾にしたり、
死んだふりをしている人質の耳を別の人質に切り取らせたりと
やりたい放題で篭城中。
外では警察やマスコミが取り囲んでいる。

膠着状態が続く中、警察が梅川の母親に説得を依頼したところ、
「郵便局でお金を下ろしてから向かう」との返事。
しかしいくら待っても母親が現れない。
数時間後やってきた母親の髪は美容室できれいにセットされていた。

事件自体は梅川の射殺で幕を閉じるんだけど、
リアルタイムで進行している息子の犯罪を止めることよりも
中継される自分のテレビ映りを優先させたこの母親が後味悪い。

511 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:25:26 ID:KI9TddZE0
一言で説明つくじゃん

「この親にしてこの子あり」

512 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:57:40 ID:1CDNPwTJ0
まぁ・・・たしかにそうだな・・・・
いや、むしろまさしくといった感じ・・・・・・・・

513 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 05:20:56 ID:APlILXw3O
>>511
明快すぎてすっきりしましたw

514 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 05:31:15 ID:WjiL9RRh0
「鉄腕アトムには続きがある」ってテレビでやってた。その続きは漫画や
アニメではなく新聞?に掲載されてたらしい、その内容はこんな感じ

太陽に突っ込んだアトムは実は生きていた。しかし爆発のダメージで
ボロボロな状態で宇宙を彷徨っていた。そこにキリギリス?みたいな
宇宙人が乗った宇宙船が近づきアトムを回収、そして修理をしてもらう
親切な宇宙人はアトムを地球に送って行く、宇宙人のお陰で地球に到着
アトムは宇宙人にお礼を言って地球に降り立つ。

しかしその地球はアトムが誕生する前の地球だった。つまりアトムは
過去に来てしまっていた。しかしどうする事も出来ないのでアトムは
それでもその地球で生きていこうと決意する。

その頃、とある研究所では天馬博士が交通事故死した自分の息子に似た
ロボットを作っている。しかしそのロボットはどこをどういじっても
動かなかった。何故動かないのか原因がさっぱり不明だった。

そしてまた過去に戻り数年経ったアトムが登場、アトムはひっそりと生きていた。
原っぱにいたアトム、しかしエネルギーがなくなりアトムは止まってしまう。
そして今まで動かない原因が不明だったロボットが突然動き出す。そうその
ロボットこそアトムだった。

って感じの話、結局アトムは永遠に同じ事を繰り返すんだなぁ、と思うと
後味が悪い、と思った。いや切ないの方が適切かも


515 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 08:18:33 ID:GZB9rUCoO
>>514
「アトム今昔物語」かな
単行本になっていたと思う

516 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 10:11:24 ID:s5V9kEBB0
オカルトでなくて悪いがかれこれ二十年近く昔、高校時代の話。

我校にアラスカ(?失念)からの留学生ジェイムズ君(仮名)がやってきた。
これといった特色も無い田舎の県立高では珍しいこと。
最初は我々もそれなりに歓迎ムードで盛り上がった。ところが。

本国では相当のエリートらしいジェイムズ君、日本の高校というものに
どうやら過度の期待を抱いていたようで、想像とあまりにかけ離れた
我校の実態にいたく落胆した様子。
日本の高校では豊富なパソコンを自在に駆使したハイテク授業を
フツーにやっているようなイメージを持っていたらしい。
我校にパソコンなど職員室と進路指導室に数台あるだけ。
当時としては特に遅れていたわけでもないと思うが、
ジェイムズ君にしてみれば様々な面で激しく期待外れだったのだろう。
そしてその落胆ぶりを隠そうともしないものだから周囲の反感買いまくり。
当然親しい友達もできず孤立状態のジェイムズ君。
ほぼ一日中、ひとり図書室で過ごしていたようだ。
図書室学習に来た他のクラスの子が「授業中なのに何故ここにいるのか」と訊くと
「小学校レベルの授業を聞いてもしょうがないから」…皆もうウンザリ。
「何でここに来るかね。○○学園(県下一の名門私立校)に行けばよかったのに」
「てか東京行けや」
ぼやきながらも誰も苛めたりはしなかったが、わざわざ仲良くする気にもなれない。
やがて留学期間を終えたジェイムズ君、別れを惜しむことも惜しまれることもなく
ひっそりと国へ帰っていった。
良い思い出にはなり得なかっただろうジェイムズ君の留学経験、
そしてその後の彼の対日感情を思うと後味悪い。

因みに自分はクラスが違うためあまり接点は無かったが、わりと初期にたまたま
機会があって少し話した。やはり良い印象を持てず、それ以来接することも無かった。
それが当時はまっていた米国のバンドのことを「歌詞が下品で良くない」と言われた、
というアイタタな理由なのがまた個人的に後味ワルー(実際下品だったし)

517 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:06:52 ID:8j6C7UNv0
特捜戦隊デカレンジャー・Episode 11「プライド・スナイパー」

ある夜、宇宙から謎の巨大物体が落下した。早速デカレンジャーが調査に向かうと、落ちてきたのは
スペースマシンで、乗っていたのはホージーの旧友・ビリーザ星人ヴィーノだった。
ヴィーノは、逃走中の凶悪犯と交戦中に墜落してしまったという。ホージーは再会を喜び、ヴィーノの
傷を手当てするために、彼をデカベースに連れて帰っていった。
だがジャスミンは、ヴィーノの雰囲気にただならぬものを感じていた。

ヴィーノがデカベースに入ってから、突然惑星間通信が不能になった。原因の究明が急がれる中、ホージーはヴィーノと
久しぶりに射撃訓練をやろうと提案する。旧友との交流を楽しむ2人だったが、ヴィーノが苦しみ始めたため、ホージーは
ヴィーノをゲストフロアで休ませることにした。その直後、謎のアリエナイザー(宇宙犯罪者)がデカベースに出現する。
もしやと思ったバンがゲストフロアに行ってみると、ヴィーノはいなかった。だがホージーにはヴィーノが
アリエナイザーであるとはにわかに信じられなかった。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:13:34 ID:8j6C7UNv0
>>517の続き

そんな時、惑星間犯罪対策会議から戻ってきたボスが狙撃された。アリエナイザーの標的はボスだったのだ。
そしてその正体は、やはりヴィーノだった。ヴィーノは悪魔の囁きに負け、金のために
殺しを請け負うヒットマン・ギガンテスとなっていたのである。

ボスは一命を取り留めた。それを知ったヴィーノは人質をとって再びボスの命を狙おうとするが、この挑戦を
ホージーだった。
対峙する2人のスナイパー。決着は一発でついた。誇りを胸に戦っているホージーが射撃の腕で勝るヴィーノを破ったのだ。
無二の友との別れが勝利の代償だった。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:16:10 ID:CbEjTpTkO
ずっと忘れられない自分的に後味悪い話。
文才ないけどスマソ

自分が小学四年の時、ちょっとした事件が起きた。

三時間目の授業が中盤にさしかかった頃、突然
プ〜〜〜ン…
とウンコの匂いが教室中に拡がった。
皆が『あれ!?なんか臭っ…』
とザワつき始めて、女子達は小さいメモを回したりして大騒ぎ。
授業が終わって休み時間になっても、とにかく臭い。

4時間目は、確か理科か何かで、教室を移動するので
皆廊下に出て女子と男子番号順に並んで移動する。

その時『あっっ!!』
前の方に並んでるA君のズボンのお尻がまっ茶っ茶じゃないの!!
明らかに凄い下痢。
クラスの皆気付いたけど、A君に何も言えず、何故か笑う事も
その話に触れる事も出来ない雰囲気で、給食もそのまま普通に食べた。

結局、帰りまでずっとA君はズボンがまっ茶っ茶のまま…
椅子にもずっとウンコついてた。

思い返して何が後味悪いって、
あんなに臭かったんだから担任の先生が気付かない訳が無い。絶対に

何で昼休みとかでいいから声かけてあげたり
コッソリ着替えさせたりしてあげなかったんだろうか…。
じゃなかったら仲良い友達がなんで助けてあげなかったんだろう
自分も何考えてたんだろう…ずっともやもやしてるんだ

520 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:30:24 ID:lYRhmx0jO
>>450
これって誰の小説だっけ?

521 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:52:03 ID:aIM4R0cpO
出掛ける前にこのスレ読まなきゃよかった。すごい欝orz

522 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 12:56:58 ID:PEUDCHsl0
崖っぷち犬は生まれたときから野犬だから今でもかなり暴れるらしいな。
婆ちゃんには飼うのは無理だろ。
つか応募すんなよ。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 12:57:56 ID:xJ6zfr5l0
>520
たぶん阿刀田高

524 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 14:30:04 ID:KaeXq3AuO
>>519ココア吹いちまったじゃねえか!

525 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 14:44:29 ID:r9kraYY40
腐乱死体が出たあとを清掃する仕事してる人のブログにあった話

自宅マンション内の和室で女性が手首を切って自殺、
辺りは数畳ほどが血の海になっていてその清掃を頼まれたブログ主。
夫と子供が残されたんだが子供は普通にそこらを歩き回り
夫は清掃料金に対していろいろケチつけて値引きを迫る。
いちいちお礼を言ってくれって訳では無いが
仕事完了まで夫も子供も終止無愛想なまま、
「死んだ奥さんをどうか手厚く供養してくれで」ブログは締めくくられていた。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 15:41:13 ID:SVL4Ztv10
亀だけど、ひとつの花 小学生のときに教科書で読んでダイスキだった。
なぜかわからないが こんな切なさを味わったことがなく、わがままな自分を幼いながらに反省した。


このスレでそんな当時を思い出した。
そして今日、今まで観たことのなかった「火垂るの墓」を観てみた。






せつこ わがままだな・・・ 


527 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 16:47:49 ID:GnSh6GysO
蒸し返すなよ…

528 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 18:03:17 ID:SNWhPEOQ0
?なんか荒れてたっけ

529 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 20:36:05 ID:AZX+YgzF0
ほたるの墓を見ると母が少し優しくなるw

530 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:07:29 ID:YUpN1P7GO
あー、でも野坂昭之(字?)の妹は死んでないしな。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:34:48 ID:Dxy70dAA0
>>530
死んでるよ。
一人は病気で、一人は栄養失調で。
栄養失調で死んだ妹が「火垂るの墓」の節子のモデル。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%9D%82%E6%98%AD%E5%A6%82

532 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:46:27 ID:obPfl91B0
>>531
実際はギャーギャー喚く妹にむかついてしょっちゅうぶん殴ってたって
本人が涼しい顔して言ってるのが後味悪い。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:47:05 ID:vBXFekfeP
のさか あきにょきってなんだよ、わざとか?

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:16:15 ID:Hu8LO5kCO
あきにょき にちょっと萌えた

535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:19:47 ID:vPrAdMrAO
>にちょっと
一つの単語として読んでしまい、萌えた。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 02:35:11 ID:92/fqiim0
>>383,384
この漫画読んだ
主人公がつばきという源氏名(?)で事故によって
売春婦のつばきは死んでしまったが、(死んだというより売春婦を卒業した、というような意味)主人公は普通の女の子に戻ることが
出来たというようなニュアンスで終わった漫画だよね
後味悪くなかったじゃん

537 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 02:38:00 ID:BhVT+H1EO
.hackG.U.でオーヴァンこと犬童が意識不明の重体になった時、
犬童の弟子の様な存在の主人公や、愛しい妹からまでも「亡き人」扱いされてんのが後味悪い

兄まだ死んでないのに「私は生きてますが犬童雅人は死にました」って妹テラヒドス

538 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 03:33:56 ID:3IHJOnbQ0
>>537
ツマンネ。
>>1が糞なテンプレにするから、こういう釣りが頻出するよな今回。
それとも>>1自身か?

539 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 04:22:25 ID:oDjY1m+O0
釣りと分かってて反応するやつも・・・・・

540 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 05:43:20 ID:XooVzF4C0
映画バックトゥザフューチャーの第1作で、マイケルJフォックス演じるマーティ(だっけ?)が50年代から80年代に戻ったとき、
ビンボでダメダメだった家がリッチになって、パパママが幸せそうな夫婦になってて、ガレージには憧れのトヨーラ・・っていう
あの終わりかたはどーなの?と思ってしまう。マーティはなんにも変わってないのにねえ

541 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 06:02:43 ID:xKQA8Pid0
>>538
同意。今回明らかに悪意のある漫画ゲームネタ増えてるよね。

542 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 07:32:39 ID:kuE5g4wDO
前スレ>>1の呪いでしょうか?

543 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 07:44:43 ID:75eHos7+0
>>492-493くらいのレベルで書き込んでくれれば何の問題も無いんだがなあ。
元ネタの出典に関わらず、他人に「分かりやすく伝えよう」をいう意思の無い奴はほっとこうぜw

544 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 08:32:23 ID:gbCDwl9BO
ある大雨の夜、旅の男が山中の廃寺に
雨宿りしようと中に入ると30歳ほどの
多少着物が濡れてるが
身なりのきちんとした艶っぽい女がいた。
女は着ているものを乾かせと男の着物を脱がすと
既に興奮してる男の下腹部をみて
私のを舐めてと言うので
男は喜んで舐めるんだけど
非常に沢山液体が出てきて溢れ出してきて
おかしいと感じる頃に女が膿を吸い出して
くれて大分楽になったよと言う。
女は末期の性病だったって話。
どこで知ったか失念しました

545 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 08:36:50 ID:rkLD6yn+0
やっぱりごんぎつねでしょう

546 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 08:41:38 ID:bord3vJEO
>>545 確かに‥‥ かわいそうだよね

547 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 08:44:31 ID:BG8zw6qK0
>>517-518で思い出したけど、デカレンジャーは裁判制度ができてかえって後味悪くなったよな。
犯罪者の供述も聞かずにいきなり最高裁が数秒で死刑判決ってありかよ。
タイムレンジャーでは殺さずに凍結してたのに、裁判が入ってかえって残酷になってるじゃんね。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 08:46:07 ID:xlANCeK10
>>540
そのシリーズは基本的に大好きだけど
確かにそこだけは引っかかる。
いきなり家族が別人になってていいんか?と

549 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 09:17:56 ID:ec6P1fGvO
デカレンジャーのジャスミンは吉岡美穂に似ていて可愛かったよ

550 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 09:27:30 ID:rATfd6TX0
はじめまして
オカルトなんてバカらしいと思って、この板を見たことが無かったのでスレ違いでしたら失礼。

今週続けてこんな事が起こりました。
・2軒隣が火事(ボヤ)
「火事になれば良い」なんて思ってませんでしたが、
「もしも火事になったら自分の家の園芸用のホースが届くなぁ」
なんて事を何度か考えた事がありました。
・会社で気に入らない人がガンで休職。
「居なくなれば良い」と思ってました。

そして昨夜
父から電話が有り、母がガンで長くないと聞きました。
ちょっとした(母との)いざこざからもう何年も連絡をしていなかった。
最近ちょっと「死んで保険金でも入ればいいなぁ」とか思ってた矢先・・・

怖いです。悲しいです。

551 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 10:43:48 ID:gbCMPWGl0
ちょっと北朝鮮が韓国に侵攻して行ったらいいなぁって思ってみて。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:03:39 ID:zMds/l0G0
漫画の力王で胸糞悪くなったエピソード

ナチスの将校がユダヤ人を国外に逃がす手伝いをした反ナチ活動家の家族の家に、武装親衛隊を連れてやってきて
いきなり母親の頭に銃弾ぶち込んで射殺、父親と少年は連行される
手足を拘束された親子は、凄まじい拷問(尖った漏斗を手や胸にぶっ刺して熱湯を流し込む!)
を拷問を受けてボロボロになる、何日も食事も与えられず極限まで追い詰められた2人の前に
将校がドンブリを持ってやってくる

将校「2人とも腹が減ったろう? このうな丼を食べたまえ」

空腹に耐えられなかった少年と父親は貪る様にうな丼を食う、全部食べ終わったのを確認した将校は
部下に隣の部屋の扉を開けさせる・・・
そこには、巨大な水槽に放り込まれた母親の腐乱死体を数十匹の鰻が食い荒らしながら蠢いている光景が・・
「お前たちが食ったのは母親の肉を食べた鰻だ!」と将校は大笑い
少年と父親はあまりのショックにゲロを吐く

今度は父親を上半身裸にして天井から鎖で吊り下げると、将校はナイフを持った部下に
「そいつの(シャツ)を脱がしてやれ」
と言うと部下は腹にナイフをぶっ刺して 、息子の目の前で父親の上半身の皮膚を胸まで剥いで、
さらにその皮で顔面に覆うように被せて窒息死、

553 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:05:19 ID:cdP7GS120
>550
俺にも似たような経験があるよ。

・俺をいじめた奴
サッカーの試合中にスライディングで脚を骨折
・上の奴と組んで俺をいじめた自称親友
運動会の練習中に転んで腕を骨折
・貸した金を返してくれなかった奴
酔っ払って歩いているところをDQNに絡まれて怪我、
髪を引き抜かれ、財布を奪われた

とにかく憎くて四六時中、復讐する手立てを考えていた矢先の出来事でした。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:29:44 ID:7xR7OThcO
>>553
ちょっと北朝鮮が韓国に侵攻して行ったらいいなぁって思ってみて。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 12:00:39 ID:dV0fi9ZF0
>>552
これって ドイツ将校がうな丼を持ってきた
ってのが突っ込み所?

>>554
その前に553が北朝鮮にいじめられないと…

556 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 12:27:47 ID:418+Uejk0
550と553が呪いあったらどっちが勝つかなあ、とかオモタw

557 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:00:00 ID:XooVzF4C0
>>552
それってホントにうな丼なの?だったらギャグか不条理漫画ってことか

558 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:11:57 ID:lskIp4aR0
母親の肉を食った鰻を食べてしまった=間接的に母親食った
から後味悪いんじゃないの?

559 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:15:52 ID:Qd/zfleQO
人を呪わば穴二つ

昔ガキで言ってたけど、頭掻け〜って念じてたら
本当にその人が頭掻いたっていう事はあった。


560 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:31:19 ID:Qd/zfleQO
>>494



561 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:35:26 ID:kAqasLa6O
>>539
叩く、たしなめるってこともしないと、それこそまともに反応する人が出てきちゃうんじゃない?
したり顔したって、釣り以下にしかならないよ。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:56:36 ID:hakOzMwh0
>>558 は釣りなのか?

563 :1/2 ばくだん:2007/02/04(日) 15:25:30 ID:NO8V9Yn60
漫画です。第二次大戦中の日本兵の物語…

某島でアメリカに捕虜にとられた若き大尉とその部下。
以前からアメの間では収容されている二人のホモ関係は有名だったが
日本が敗戦したその日「うちの大佐はゲイがお好きだ。
今晩勝った祝いの宴会をするからその席でプレイしろ」と言われる。

日本が負けた…ショックを受ける二人。
大尉「あの大佐は鬼畜だ、プレイ中に俺たちは殺されるだろう」。
そこで部下がアメからこっそりと盗み出していた爆弾を見せる。これで敵をやっつけようと。
しかし「敵の武器で生き延びようとは思わん…」「俺に考えがある」。

564 :2/2 ばくだん:2007/02/04(日) 15:30:09 ID:NO8V9Yn60
宴の席に半裸で引き出される二人。
ニヤついている大佐に「最後の一服を」と煙草をねだり、
一吸いしたその煙草をシリ穴に入れシリ穴で吸う芸を見せる大尉。
そして煙草を入れたまま部下に愛撫し始め、それを見ていた大佐も我慢出来なく
自分の部下に愛撫を始める。酒池肉林と化す宴。

「そろそろ導火線に火がつくようだ…」「愛していたよ」「私もです大尉どの…」
そして大尉の尻に仕込んだ爆弾の導火線に火がつく…

565 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 15:38:12 ID:mX0zYO1jO
ダイナマイト一本じゃ本人が爆裂するくらいで、下手したら部下は生き残って拷問されそうな辺りが
後味悪いと思う。そのヤマジュン作品。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 16:14:17 ID:u7vWyEMw0
女20代カワイイ系のケツの穴にしか興味が無い
舐めてもらうにしても当然女に舐めてもらった方が良いしな
ゲイって不思議
ある意味ケツの穴の後味くさわるい

567 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 16:28:03 ID:Ot9AxSM+0
エロ系は後味悪いの多いんかな?
以前読んだ小説。

あるパイロットが、病気の母親の治療費のため麻薬の密輸に荷担させられる。
彼の役割は、生きた容器となって薬を運ぶこと。
日本人でエリートな彼に対する妬みもあり、拡張のための凄まじい調教を受け
ながら、運び屋をさせられる。

当初は順調だったが、周囲に徐々に怪しまれるようになり、主人公は失踪する。
密輸組織に連れて行かれた先はいかがわしい店であり、主人公は拷問ショーの
M役モデルとして、吊られたり炙られたり刺されたりの被虐の限りを尽くされる。

意識の遠のく主人公の脳裏に母の面影が浮かぶが、既に、母は看取られる人も
いないまま息を引き取っていた。

興味本位で読むんじゃなかった、つか、こういうので抜けるのか?
どん底に落ちた人間見て、興奮出来る人がいるんだろうなあ。

568 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:02:30 ID:O2nbG0LC0
>567
田亀先生はその道の中でも別格というか、突き抜けているからな…
絵は上手いし話し運びのテンポも好いしで、つい最後まで読んでしまう。

女が男向けの陵辱系エロを気持ち悪いと思う感じを疑似体験するのにも使えるかも。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:02:49 ID:m+EUyMSy0
>567
あそれ自分も見た憶えがある。挿絵程度にイラスト(CG?)入ってるネット小説だったよね。
割とそういう拷問系は自分はイケる。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 17:57:21 ID:xKQA8Pid0
以後、終わらない夏休み禁止。

571 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:25:00 ID:WOwibBei0
最近はエロ系とか漫画とか、ちゃんと最初に書いてくれるから助かる。
エロ系苦手なので。
これからも皆さんお願いします。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:40:58 ID:93ZG6A8N0
>>552
ドイツなのにうな丼?

573 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:20:22 ID:O788IcuT0
ドイツうなぎなんだろう

574 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:45:55 ID:evcjAvKb0
ウナギはあるけど(干物っぽくして売ってる)
うな丼はないだろうな…

575 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:32:05 ID:LIZ2Ikfw0
昔「ブリキの太鼓」の映画を見たとき、ウナギをとるために牛の生首を海に沈めて置いて、
引き上げるとうじゃうじゃうごめくウナギが…オエーーー



576 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:19:38 ID:ec6P1fGvO
ウナギって肉食べるんだ
プランクトンとかだとおもってたオエー

577 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:33:25 ID:GHNMEJRA0
>>576
聞いた話だが。

川でおぼれ死んだ人がいた。
発見がかなり遅れたため、遺体の引き上げ時には、ほぼ白骨化していた。
仕方なしに、骨を洗い清めて棺に収め、葬儀を行う事に。
しかし、その葬儀の最中に、棺の中で何か蠢く音がする。
中をのぞいてみると、散らばる骨の中にウナギが身体を横たえていた。

ウナギは死肉を喰らい尽くした後、骨の中に巣くっていたのだ。

とゆー
天然ウナギを食いに行く友人にそっと囁くと良いお話。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:34:17 ID:418+Uejk0
海に近い地域に住んでる人は、天然のアナゴやウナギを食べたがらないという噂を思い出した。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:47:35 ID:T3POFDbU0
こわいよこわいよこわいよ、もう絶対にうなぎがたべられない

580 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:48:45 ID:u7vWyEMw0
別に穴子やうなぎが死体を食ってたって、海老や蟹が糞尿を食ってったって、それらはワタを取ってしまえば関係無くない?
俺がいやなのは、たとえばわかさぎのてんぷら。
よく湖の氷穴釣りとかっていって、その場で釣り上げたばかりのわかさぎを天ぷらにするっていうテレビ番組があるだろう?
それは良い。わかさぎの天ぷらは美味い。釣りたてならなおさらだろう。
でもさ、ワタは取ってるのかな???
わかさぎ釣りの餌って蛆虫なんだよ?サシっていうけど、うじ虫。
うじ虫が腹に入ってるわかさぎの天ぷらは食べたくないな。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 00:16:28 ID:UJ3hfxw30
>>580
あぁーーーリアルできもい('A`)

582 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 00:18:17 ID:42CdRuIP0
ちょっとパンチが弱いかもしれないけど、
アーケードからドリキャス移植までされた
「ハウス・オブ・ザ・デッド2」のエンディング。

ゾンビに支配された町で、ゾンビを蹴散らしながら進む
ガンシューティングゲーム。
ラスボスは高いビルの最上階にいて、それを倒すと終わり。
通常のエンディングはビルの入り口の前に仲間たちが集まってきて、
主人公が扉から出てきて「やったな」「これで終わったのね」と
よくある喜びの声を交わして終わり。

ところが超高得点でクリアをするとエンディングが変わる。
ビル前に仲間が集まるところまでは同じだけど、
主人公がロビーに降りて来ると、
前作の主人公で行方不明扱いになってた男がそこにいる。
「キミのような実力者を待っていた」「さあ次の戦いの場所へ行こう」
みたいなことを言って、主人公と共に光の中に消える。
ビルの前では仲間たちが「遅いね」と待ち続けている……

アーケード版で、しかも他人のプレイを見ただけだけど、
もういない主人公を待つ仲間の気持ちを思うともやもやする。
ラスボスが死んで、平和になったはずなのに、
前作に続いてまたしても主人公が行方不明。
やっぱり仲間の気持ちを思うとやりきれない。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 02:06:09 ID:xvWtOZXt0
ハウスオブ2そんなんだったのか
高得点ENDなのに後味悪いな…

584 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 02:29:22 ID:rx74Au5s0
高得点エンドでそんな目にあわされるのかよ
なんつー理不尽な

585 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 05:57:02 ID:oy0yU3rF0
>>582
3で普通に文字通り次の場所で戦ってるだけだと思うが。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 06:24:12 ID:cunul6YmO
3は主人公女の子とじいさんになってたような
4は知らん

587 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 06:31:54 ID:oy0yU3rF0
>>586
いや、冒頭で2の奴が戦ってて捕まる。
それを助けにいくって話だったような。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 06:50:25 ID:efT5sQFKO
>>575
似た話で、シャコも肉食らしい
だから水死体なんかを引き上げると
裏にはシャコがびっしりと…

589 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 06:55:29 ID:efT5sQFKO
↑ごめん、後味悪くないしスレチだね。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 06:56:21 ID:yRUkncXp0
そうやって大人になるのさ

591 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 07:00:59 ID:Kq/UmxonO
うおぉぉ。シャコ元々キライなのに。(フナムシに似てるし)
ウナギよりもシャコびっしり…てビジュアル想像して吐きそうだ。


592 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 09:18:35 ID:NYE7QDCY0
「刹那に似て切なく」

パートとして社内に潜りこみ、社長の子息の命を狙っている女の日々からはじまる。
社長の子息が電話に向かって話している内容を聞く女。
「パスワードは今までの中で一番具合のよかった○年前の子の名前にした」
「ネットに流す?貧乏人どもに俺の宝物は見せられないよ」
ってな事を話している。
女は子息がいなくなった隙に子息のパソコンを立ち上げ、
パスワード欄に自分の娘の名前を打ちこんだ。
すると、目も当てられないようなひどい画像が次々に出て来た。
女はパソコンのデータを消去し、戻ってきた子息を撲殺した。

そこにフィリピン人とのハーフの女がやってくる(以下フィリピン)。
フィリピンは逃げる様子もなく呆然としている女を放っておけず、なんとなく連れて逃げてしまう。
フィリピンは今では日本国籍を持っているがかつては不法滞在者として裏で生きていた。
学校も行けず、母が失踪してからはヤクザの世話になっていた。
しかしヤクザも親切でフィリピンを育ててくれたわけではなく、
ヤクザはフィリピンを、ロリコン(社長の子息)に餌として与えた。
そして何度か堕胎させられたあげくに、
やっと心から愛せた人を殺され、その人の子供も流産させられた。
積年の恨みを抱えたフィリピンは、ヤクザを殺し、
そして自分に酷い事をした子息を殺すために現れたのだった。

高飛びする予定だったが仲間に金を騙し取られたフィリピンはもう自分も終わりだと落ちこむ。
女は、自分の娘も生きていたらフィリピンと同じぐらいの年だった……と、
フィリピンに自分の娘を重ねて、高飛び用の金を用意して無償でフィリピンに渡した。
目的を果たした自分はもう捕まっても、子息の関係者に殺されても良いし、
お金などいらないからと。そう言う女をフィリピンも母のように思いはじめる。

女はかつて娘とすごした日々の事を思う。
不倫の果てに出来た子供で、男と手を切り一人で育てた。
仕事ばかりであまりかまえなかったが、娘は立派に育った。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 09:20:25 ID:NYE7QDCY0
だが娘は小学六年生になったある日、いきなり自殺してしまった。
遺書にはただ「ごめんなさい」とだけ書かれていて、誰もその理由を知らなかった。
ある日、転校して今では娘の文通相手になっているという少女から連絡が来た。
最後に娘が送ったという手紙を読み、女は驚愕する。
娘はよく学校帰りの道で見かける男にいたずらされていた。
自殺した日にまた会うよう強いられており、誰かにばらせば写真をばらまくとも言われた。
どうすればいいだろうと切々とその手紙には綴られていた。

手紙に書かれていた男の特徴や、会った場所などによりすぐに相手が誰かはわかった。
しかし、唯一の証拠である手紙は強奪され、娘の名誉を傷つけるような捏造された証拠が次々と提出される。
母子家庭で親の監督がない事を利用して、小学生でありながら男に体を売る娘だとされ、
しかし罪悪感と、どれだけ乱れようと気づかない母への憤りで自殺したと噂を流された。
顔写真と実名入りでそう報道する週刊誌もあり、裁判では相手の男が出る事もないまま負けた。
「これ以上死んだ娘の恥を晒したいのか」とはじめは応援してくれた近隣の人々にも中傷され、
もう、法の力に頼れないなら自分の手で仇を討つしかなかった。

復讐の機会を待ちながらもいつしか「本当に世間の言う通りだったのかも」と揺らぎ始めた女。
しかし殺害の日、娘の名前のパスワードを入れて出て来た決定的な写真の数々に殺意を揺るぎない物にした。
そして、娘を疑った自分を恥じた。

フィリピンの高飛びの準備が整ったところに、やってきた警察官たち。
ヤクザから逃れ回るうちに、ろくに治療もしなかった流産の後遺症に苦しむようになっていたフィリピンは、
大量の血を流しながら倒れ、女に抱かれながら息絶えてしまった。
迫りくる警官たちに女は逮捕されようとしていた。


いくら世間の晒し者にしたくないからといっても、
娘の写真を消去しちゃえば完全に証拠はなくなるし、
女は世間的にはただの勘違い殺人女扱いされて
娘も援助交際してた小学生扱いのままなんだろかと思うと……

594 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 09:31:20 ID:EhfcTO4U0
フナムシおいしいよフナムシ

595 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:10:41 ID:O1NAZtMa0
映画 オールド・ボーイ

TSUTAYAあらすじ

妻と一人娘を持つ平凡なサラリーマン、オ・デス。彼はある日突然何者かに誘拐され、
小さな部屋に監禁されてしまう。テレビもあり食事も与えられるが、理由は決して明かされなかった。
そのまま15年間監禁され続けた後、突然解放されたデス。いったい誰が、何の目的で? 
デスはふとしたことから知り合った若い女性ミドの助けを借りて、監禁した相手の正体を探り始める。
そしていつしかミドはデスに愛情を抱くようになる。そんな2人の前に現われた謎の男ウジンは、
“5日以内に謎を解き明かせ”と、互いの命を賭けた“ゲーム”を提案するのだった。
-----------

途中歯を折られたり爪を云々のグロシーンがきつい。

結局突然15年間も監禁された理由というのが、
ウジンが高校時代、主人公に姉との近親相姦の場面をのぞき見されたから。
途中でミドはデスと愛し合ってやっちゃうんだけど、それもウジンの仕組んだ罠で
ミドはデスの実の娘だった。どよーんとした空気で終わります。


596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:12:56 ID:O1NAZtMa0
追記

娘と15年離れ離れにさせて実の親子とお互いわからないように仕向け、
愛し合うようにさせるというのが近親相姦を見られたことへの仕返し。
「お前も罪を犯させてやる!」みたいな。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:37:48 ID:oy0yU3rF0
オールドボーイは開始5分の娘に電話してる場面でオチがわかってしまったよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:44:23 ID:XhERuaKL0
浜辺のスプリンター

599 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 20:31:35 ID:wTBHpm4d0
>>592
>>595
2人とも乙。
オチを知らなかったのですっきりした。しかし理不尽な理由で
とんでもない目に合わされる話とかって読んだ後凹むよな・・・。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:04:03 ID:c3DUUlky0
>>595
>突然解放されたデス。
タラちゃんか! と突っ込みそうになった

601 :1/2:2007/02/06(火) 00:19:39 ID:b21EX21j0
勝手にオールドボーイ補足。重要なとこ少し抜けてない?

ウジンは学校の教室で姉と乳繰り合っているところを、オデスに目撃される。
オデスは何気なくそのことを友人に漏らす。
(近親相姦だとは知らず、「ウジン姉(以下、姉)が教室で男と乳繰り合ってた」という情報のみ)

が、その噂が広がって尾ひれが大量に付いた挙げ句、
「姉は誰とでも寝るヤリマンらしい」という酷い評判が立ってしまう。
姉はノイローゼになり、しかも妊娠したかのような症状が表れてきた。腹が大きくなる始末。
『甥でありながら実の子でもある子供が生まれるのか』、と苦悩するウジン。
ついに姉は、巨大ダムで入水自殺を図る。ウジンの目の前で。
ウジンは何とか飛び降りた姉の腕を引き止めるが、姉はその手を引き剥がす。
……最後に姉がウジンに見せた表情は、満面の微笑みだった。
引き揚げられた姉の遺体に、妊娠の形跡は無かった。ストレスか何かが原因でそう見えただけだったのだ。

月日は流れ、ウジンはオデスを罠にかける。
家族と引き裂かれ、十五年間監禁され……そして開放されたオデス。
ウジンは、催眠術師やらヤクザやらを駆使して、
オデスと美しい少女・ミドを愛し合うように仕向ける。企みは成功し、二人はセクロス。

クライマックス、オデスはついにウジンの元に辿りつく。
ウジンは、自分がオデスに対して抱いていた恨みを語る。
そしてウジンは不敵に笑い、「復讐は十五年間の監禁ではない」と言う。
そしてオデスの目の前に"紫色の箱"を差し出す。

602 :2/2:2007/02/06(火) 00:21:15 ID:b21EX21j0
箱の中には一冊のアルバムが入っていた。
初めのページには、自身と妻と生まれたばかりの娘の姿が。少し顔がほころぶオデス。
ページをめくるにつれて、それは娘の成長を追った写真であることにオデスは気付く。
ページが進むにつれて、オデスは何か不吉なものを感じ始める。
最後にめくられたページに映っていたのはミドの姿だった。
自分は実の娘と結ばれてしまったことに気付き、絶望に駆られるオデス。

追い討ちをかけるように、ウジンはオデスに言い放った。
「今、ミドの目の前にこれと同じ箱が置かれている。
 自分の部下への命令一つで、それを開かせるかどうかを決められる」
オデスはウジンに跪き、自分の罪を懺悔し、何とかミドに箱を開かせないように頼む。
犬の真似までして、泣きながらウジンにすがりつくオデス。それを冷たく見下すウジン。
オデスは遂には、自分の舌─ウジンの姉の噂を流した─を噛み千切る。
激痛に悶えながらもすがりついてくるオデスを前に、ウジンは部下に「開けさせるな」と告げる。

オデスを残し、エレベーターに乗り部屋を去るウジン。
「姉さん……」ウジンの目の前には、今まさにダムに落ちようとしている姉の笑顔が見えた。
─エレベーターの扉が開いた時、ウジンは拳銃で頭を撃ち抜いて息絶えていた。

オデスは催眠術師に頼み(舌が駄目で喋れないので筆談で)、
自分の記憶を、娘と結ばれてしまった記憶を消してもらうことにした。
催眠術にかかり、意識を失うオデス。

一面の雪景色・雪原、オデスは意識を取り戻す。
そこに、ミドが表れる。涙を流しながらオデスに抱きつき、一言「おじさん……」と。
何とも言えない表情をしたオデスを映し、エンドロール。

オデスの記憶がきちんと消えたのかどうかは分からない。
これから二人がどうなって行くのかも。
オデス・ミドの悲劇も、ウジン姉弟の悲劇も。何もかもが後味悪く悲しい映画。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:23:42 ID:A53tTJvP0
真相は姉が自殺したんじゃなくて実の姉を妊娠させてしまったと思い込んで怖くなったウジンが姉をダムに突き落としたんだけどな。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:27:17 ID:b21EX21j0
そうだっけ?
オデスが「怖くなって突き落としたんだろう」って言ったのに対して、
「違う」って言ってなかったか?うろ覚え。

何にせよ、一度は弟が引き止めた腕を、
姉自ら引き剥がして笑顔で死んでいったのは本当。
姉は弟のことを思ってそうしたんだろうけど、弟からしたら酷いトラウマだ罠。
(だからといって、姉が悪いとは言い切れんのだけど)

605 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:29:21 ID:b21EX21j0
連投ごめん。
あー、突き落としたのを思いとどまって引き止めたのかな?
そこら辺は会話であやふやに語られただけで、
回想シーンは弟が姉の腕を引きとめてるところから始まってたからワカンネ。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:36:03 ID:UbyjFJHD0
そもそも実の姉と教室なんかで乳繰り合ってりゃうわさくらい流れて当然だろうに
とんだ逆恨みというものだ

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:02:21 ID:GsKr8ycG0
まあね

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:21:58 ID:HylTlQ/w0
つっ妻は?

609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:40:49 ID:QE226L/90
小説の方しか知らんが、確か
妻は殺されて、世間的には行方不明になってるオデスがその容疑をかけられてた
個人的には妻が一番の被害者だと思った

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:15:16 ID:qcxiLRXZO
『ドラッグオンドラグーン』Eエンディング

世界を破滅に導く赤ん坊の姿をした敵と、その母親を模したような姿の敵が現れる。
主人公達がその敵と戦っていると母親の姿の敵が異世界に向かう。
主人公と相棒のドラゴンもその後を追う。
そして辿り着いた先は、新宿。
そこで敵と何故か音ゲーのような戦いを始める。
なんとか戦いに勝利して主人公達が「やったな…遂に…」としみじみしていると、画面右側からミサイルが。
撃ち落とされ灰となる主人公とドラゴン。
「目標を撃墜した。正体は未だ不明」という戦闘機の無線の声と街の雑踏の音でスタッフロールが始まる。
そしてスタッフロールが終わると撃ち落とされたドラゴンの遺骸が東京タワーに突き刺さっている映像が。
そして無邪気な幼女の声で「本当にありがとうございました」と。


そのEDに行き着くまでに必死に武器全種類集めて難解な音ゲーバトルして、やっとクリアしたと思ったらこの仕打ちだよ。

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 03:33:39 ID:GqWjwL6k0
純粋にゲームのストーリーが後味悪いのは聞いただけで後味悪いのが伝わるけど
プレイヤーとして後味悪いってのはゲームしてみないとわからないってのがあるよね
分類として「後味悪い話」というよりは「後味悪いゲーム」って感じ

612 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 03:56:47 ID:OxxXLKL50
>>610
あれは、意として作られた後味の悪さ・・・
と、言うより逆に心地良いと思う

613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 04:25:42 ID:bXu7noFA0
>そして無邪気な幼女の声で「本当にありがとうございました」と。
どう見ても精子です。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 09:35:06 ID:A53tTJvP0
本当にありがとうございましたの元ネタって>>610

615 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 09:54:02 ID:Ru+6qlgr0
>>594
まずいみたいだよ。
ttp://www1.odn.ne.jp/setsuna/zazamushi.html

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:47:10 ID:JIyCKPd+0
誰かのブログ日記にあった話なんだけど
あるとき道を車で走っていたらなんか遠くにボロ切れのようなものが見えて
何だろうと思いつつ近くまで来たら子猫だったんだって
轢かれて手足が千切れながらなんとか道ばたに行こうと道の真ん中移動してて
でその人は子猫を跨ぐように通過してそのまま行ってしまったのだが

間近になるまでボロ切れが猫だって気付かなかったのも
猫を見捨てることになったのも
その道は高速道路だったからなんだ
高速道路にもいろいろあるだろうが間違っても「迷い込んじゃいました」が無いような場所
本人の推測「誰かがわざと高速道路上で車から子猫を放り出したとしか思えない」
てのが後味悪いと言うかこわかった

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:47:26 ID:6+OLeaKs0
>>614
ちがうよ

どう見ても精子のガイドライン 8
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1148338551/

618 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:09:34 ID:+/C97IgA0
>>602
いい話だなー

619 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:20:31 ID:aHlh+ZVx0
>>616
そうだとしたらそいつ最低だな
とんでもない非道だ

620 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:26:50 ID:K0HUah2a0
>>616
昔似たような事があったよ
彼氏(現旦那)とデート中、ドライブしていた道路は横に田園地帯が広がる
のどかな場所

走っていると向こうの方に何やら岩状のものが見えて、近くに寄ると
甲羅の長さ30センチはあろうかと思える大きな亀が、のそりのそりと
道路を横断している最中で、ちょうどその真上を車が通っていった。
通り過ぎながら「すごいwwwあんな大きな亀がいるなんて!」と彼と
盛り上がったが、直ぐに「いくら交通量の少ない道路でも渡りすぎるまで
大丈夫か?」と心配になってUターン

戻ってみると、亀は相変わらずのそのそと横断中で道幅3分の2くらいまで
渡っているところだったけど、その時向こうの方からも対向車が
でも、その対向車の進路と亀の位置はずれているし、対向車が通り過ぎてから
亀を保護しようと思っていたら、その対向車がいきなり進路を変えて
目の前で亀を轢いていった!!間違いなく、知っていてわざと進路を変えて
轢いていったんだと思う

呆然としている私たちの前をその車が通り過ぎていったけど、中で家族連れ
(両親?、小学生くらいの男の子)が笑っていて、特に男の子が通り過ぎた後まで
後ろを向いて潰れた亀を見てゲラっていたあの顔が忘れられない

子供の前で平気で生き物を轢き殺してみせる親と、それを楽しむ様な子供が
いる事が自分達の常識の範囲外だったから、もう言葉も無かった
あの子がどういう大人になったかと思うと後味悪い( ´・ω・`)







621 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:41:31 ID:Pbw49BwbO
この板的には、その親子は車ごと大型トラックにグチャグチャにされて、
そのトラックの運ちゃんにゲラゲラ笑われるオチが最適だなぁ

622 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:43:00 ID:OxxXLKL50
うそくせー
なーんか
うそくせー

623 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:43:25 ID:JIyCKPd+0
一昔前のホラー映画みたいなオチだなw

624 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:48:02 ID:vT91juur0
昔読んだ短編小説。題名も作者も忘れた。

舞台は外国(たぶんアメリカ)の小さな町。
そこへ旅回りのアクロバットの劇団がやってくる。
その町に住む少年は、そこで演じられる
バイクの曲乗り(鉄製の球体の内側でバイクが走るやつ)が楽しみで毎日のように通い詰める。

そのバイクの曲乗りショーのクライマックスは、
その球体の中にある狭い板の上をバランスをとりながら高速で周るというもので、
少年もその最後の曲乗りが一番好きだった。
少年は毎日通い、憧れのバイク乗りの曲芸に胸躍らせるのだった。

ある日ショーが終った後、憧れのバイク乗りの芸人が少年に声を掛けてくれる。
 「やあ、君は毎日僕の曲乗りを見にきてくれている少年だね。
 毎日同じ座席で見ていてくれるから気づいたんだ。ありがとう。
 実は、ショーのラストの曲乗りは非常にバランスが重要なんだが、
 毎日同じ座席にいる君を見てバランスをとっているんだよ。」


あくる日、少年はいつものようにバイクの曲芸を観に行った。
ただひとつだけ違っていたのは座席の位置をほんの2〜3席ずらしたことだけ。
深い理由はない。いたずら心とも違う。ただ何となく無感情に。

ショーのラスト、バイク乗りと少年の目が合ったときバイク乗りは驚愕の表情を浮かべる。
次の瞬間、劇場は悲鳴に包まれバイク乗りは悲惨な最期をとげる。

騒然とする劇場を、一人アメをなめながら淡々と後にする少年の姿があった。


まとめが下手くそなうえ、細かい部分は違っているかも。
悪魔の一歩手前のような、子供の無邪気な残酷さが恐くて後味が悪かった覚えがあるので。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:50:09 ID:Pbw49BwbO
そもそも>>610のゲームは鬱ゲーなので、一事が万事救われない話だよ。
そこが好きなんだけどw

626 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 11:59:23 ID:Is/NzpGiO
>610
>2

627 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 12:17:50 ID:Pbw49BwbO
すまなかった。
ネタ書きのつもりで書いたわけじゃなかったんだ。突っ込みも野暮だったね。

詳細な記憶に自信がないので、そのゲームのことは改めて書くよ…ory

628 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:01:06 ID:KgpOjxai0
>>616
特掃隊長のブログだな。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:38:17 ID:A53tTJvP0
>>616
俺なんか道路に雑巾が落ちてると思ったらこれ以上ないぐらいペタンコにされた猫を見たことがあるよ。
ほとんどトラの絨毯みたいな状態で干からびた腸とか血がついてんの。
あそこまでいくとそんなにグロくもなかったな。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:17:34 ID:/cLeuqsz0
>>624
俺もソレ知ってる
大体そんな感じ
1席だけずらしたと記憶してたけどおれの勘違いかもしれない

631 :624:2007/02/06(火) 15:11:55 ID:vT91juur0
>>630
1席だけだったかも知れないです。
訂正ありがとうございます。
題名や作者覚えてますか?

632 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:50:32 ID:M+DcowIX0
障害児の未来、一瞬で還付かたる「振り込め」 500万円被害

振り込め詐欺に遭った名古屋市中村区の40代の女性が1月下旬、大量の睡眠薬を飲み、自ら命を絶とうとした。
幸い一命は取り留めたが、知的障害がある息子の将来のために、こつこつと貯金してきた500万円が卑劣な
犯行で一瞬に消えた。自殺を図ったのはそのショックからだった。振り込め詐欺は近年、手口が複雑、巧妙化。
女性の家族は「これ以上、悲しむ家族が増えてほしくない」と訴える。

◇自責の母、自殺図る
家族によると、1月中旬、女性の自宅に一本の電話がかかってきた。「医療費の還付がある」。女性は一昨年、
がんの手術を受けたこともあり、還付を疑わなかったとみられる。女性は相手の指示で現金自動預払機(ATM)に
行き、言われるままに機械を操作。還付を受けたつもりが、複数の銀行口座にあった計約500万円を次々と
指定口座に振り込んでしまったという。

女性が通帳の残額を確認し、だまされたと気づいたのは同月下旬。その日、会社員の夫に「家族をよろしく」と
メールを打ち、直後に睡眠薬を大量に飲み、自殺を図った。
幸い発見が早く、救急車で病院に運ばれたため助かった。しかし、意識が回復しても「死にたい」「殺してください」
「私の責任」と繰り返し、窓から飛び降りようとしたり、コードで首を絞めようとしたりした。夫と高校生の長女が
数日間、仕事や学校を休んで寝ずに監視したという。

被害に遭ったのは、長男を建設予定のグループホームに入所させるため、建設の分担金や入所費用に充てるため
夫婦で長年ためてきた金だった。今回の事件で、ホームの話は白紙状態になってしまったという。日ごろから
「私たち親がいなくなった時のために」と話していた女性の落胆は大きかった。
>>2以降に続きます)

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070204/mng_____sya_____009.shtml

633 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:51:59 ID:M+DcowIX0
ごめんコピペだたから (>>2以降に続きます) は消し忘れ

634 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:52:59 ID:sZzeZkbAO
週刊ストーリーランド後味悪いよな

635 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 16:54:27 ID:mSsbhUme0
>>632
これ自殺が未遂で済んだのが唯一の幸いだよな。
犯人はマジで地獄に落ちろ。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:00:28 ID:cN/L+D4F0
>40代の女性
>女性は相手の指示で現金自動預払機(ATM)に行き、言われるままに機械を操作。
>還付を受けたつもりが、複数の銀行口座にあった計約500万円を次々と
>指定口座に振り込んでしまったという。
なんつーか・・・引っかかる方もどうかと思う。
途中で何とも思わなかったのか?ATM使ったことないのか?
70代くらいなら引っかかるのもわかるんだけどさ…

637 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:01:24 ID:q9xE+vCF0
オッサンがしにたいしにたい言って首吊ったり手首切ったり飛び降りたりしても
全てツメが甘くて死ねなくて助けられて入院して
生に目覚めて退院した直後に車にはねられて死ぬって小説があったな
筒井康隆だったかなあ

638 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:02:24 ID:q9xE+vCF0
>635-636
本スレのニュー速ではそれでまっぷたつ
このスレ荒れないといいな

639 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:06:51 ID:RZgI3D0q0
>>636
障害とは認定されない程度の障害があったんじゃないか?

640 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:12:14 ID:GgI2vqD00
>636
被害者を責める時点で筋違いなんだがN+でもその点かなり叩かれていたね。
思い込みなどで判断能力なんて簡単に狂うから恐ろしい。

もう一つ怖いのは、知的障害者として認定される基準が
自治体の財布の大きさで決定されること。
この人がそうだというつもりは全く無いが、予算に余裕のある自治体では
障害者として保護を受けることが出来る人が、金欠の自治体では
健常者として世間の荒波に放り出されるわけなんだね。
善意が前提で成り立っている社会では「馬鹿正直」が食い物にされることは無いだろうが
ここぞとばかりにしゃぶりつくされるのが今の日本なんだよなぁ。

641 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:16:53 ID:q9xE+vCF0
じゃあいまごろ夕張のまちにはウヨウヨ…

642 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:36:05 ID:V6hpCfm90
>>636
池沼を生んだわけだし、遺伝的にこの親も少し頭が弱かったんでしょ。
まあ一番悪いのは騙した犯人だが。

つーか500万で自殺とは。。。おれなんて大学入学祝いに
300万クラスの車買ってもらったけどなあ。。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:44:40 ID:q9xE+vCF0
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

644 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:54:38 ID:GgI2vqD00
誤解があるみたいだけど、知的障害は必ずしも遺伝とは限らないよ。
地域や世代によっては信じている人も多いようだけどね。
判明後間引きだのなんだのしていない限り一定割合存在する。

山本譲司氏の話によると国民全体に占める知的障害者の割合が
日本は世界的に見て異様に低いのだそうな。
出現率は同じと考えられるので認定数が少ないんだろうね。

ルーマニアで一時行われていた、いかなる理由によろうとも
妊娠中絶禁止というのも後々酷いことになっていたね。
母子共に危険な状態や病気などでも無理やり出産された乳幼児が
劣悪な環境の施設で飼育状態で育てられていたやつ。
適切な栄養やケア、教育が与えられなかったため
運動機能の低下や脳の萎縮が起きて生涯人の手を借りなければ
生活できない状態の子供が量産されていた、と。

これなんかは後天的な事例だね。
この先の何十年にもわたる苦労を思うと心が重くなる話だった。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 19:00:12 ID:UbyjFJHD0
前スレで話題に上ってた日テレの必殺ドラマ、
youtubeで闇の仕置き人で検索したら見れた
テラワロス

646 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:44:59 ID:r7eBw/nL0
>>644
知的障害は統計的に見たら血筋となんらかの関係があるように見えるんだがな

647 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:51:44 ID:WJD9POzr0
どこの統計よ

648 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:59:47 ID:FemCWMOE0
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000031/files/228_21664.html

小学校か中学校のとき、教科書に載っていた話。
今思うと、なんとも・・・後味悪い話だな・・・

649 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:18:27 ID:0STWHR6U0
ジム・キャリーの映画で、ジムキャリー以外の人が全て彼の人生に出てくる役者だったってやつ。
最後一人で手漕ぎボートで海に脱出したんだけど結局その海もつくりもので
張りぼての水平線にゴトッとボートがぶつかって、そこがどーも俺は・・・
最後どうなったか忘れてしまった。ハッピーエンドだったかも忘れた。
映画自体は笑えるもので俺は好きだけどね。


650 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:33:43 ID:hQRVOBfv0
>>624
後味は悪いけど、面白かった乙!!
少年が無感情って言うのがコワーだね

651 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:52:49 ID:Is/NzpGi0
>>649
再三止められたにもかかわらず世界から完全に出て行って観客が興奮して拍手喝采。
で終わりじゃなかったかな?

この手の内容で後味悪い小説があった。タイトル不明。
オッサンは妻も同僚も売店の売り子も町中の住人が同じ一日を繰り返してると気づく。
調べると一人だけ同じ一日を繰り返してない女がいた。、問いつめてこの街が実験場って事実を聞き出す。
街の住人に毎日違う商品を見せて購買意欲をテストする実験していたのだ。
人権侵害だ、訴えてやるとオッサンは息巻いて広告会社社長を脅すが社長は相手にしない。
実はオッサンがまだ知らない事実があった。
街の住人は実はすでに死んでいた。大事故が起こって住人は全滅したのだ。
遺体から脳みそだけ取り出してミニチュアサイズのロボットに移し、実験を行っていた。
自分も妻もすでに死んでいて身体も存在しないと知ったオッサンは、自ら仮想の街に戻っていく。
エンド。

最後はオッサンのがんばりが報われると思ったが何の救いもなかった。

652 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:55:12 ID:nLRRone9O
ゲームネタで、「サモンナイト4」より。

偶然拾ってしまった「竜の子」を悪人の手から守るべく、日々戦っている主人公たち。
そんなある日、本来ならば共に竜の子を守るべき存在であるクラウレが「竜の子」を狙ってきた。
そのまま「共同墓地」というところでクラウレと戦闘に。
主人公たちは激戦の末にクラウレを倒すのだが、「何故こんなことをしたのか?」ということを問いつめている間に、クラウレが予め仕掛けていた伏兵である「獣皇」が主人公の幼なじみであるリシェルを襲う。


653 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:57:01 ID:nLRRone9O
今にも殺されそうなリシェルを救ったのは、彼女の家のメイドであるポムニット。
実は彼女は悪魔と人間のハーフである「半魔」であり、近くにいるだけでその人の生気を吸いとってしまうのだという。
主人公たちにはずっとそのことを隠していたポムニットだが、リシェルを守ることに夢中になって本来の姿に戻ってしまう。

半魔の姿になったポムニットは圧倒的な力で獣皇をねじふせ、クラウレたちも撤退する。

クラウレたちを追い払ったポムニットはリシェルに怪我はないかと近づくが、半魔の姿を見たリシェルは恐怖してしまい、泣きながら「来ないでよ化物!」と叫ぶ。
その言葉にショックを受けたポムニットはその場を去ってしまう。



654 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:57:56 ID:nLRRone9O
しばらくして落ち着きを取り戻したリシェルは、自分がどれだけポムニットに酷いことを言ったのかを理解し、ひどく落ち込んでしまう。

このままここにいても何も始まらないので、一行はひとまず主人公が経営している宿に戻ることに。
宿に戻った一行は、仲間総出でポムニットを捜索することに。
街に散って行く仲間たちに続いて、主人公も街へ探しに行こうとするのだが、仲間の一人に「今はリシェルの傍にいてやれ」と言われ、彼女と共に宿の中へ。

その中で主人公は、テーブルの上に置かれた一枚の手紙に気づく。


655 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:59:19 ID:nLRRone9O
その手紙は紛れもなくポムニットが書いたもので、その手紙にはおおまかに
「今まで隠していてごめんなさい。みなさんに迷惑をかけてはいけないので、私はどこか遠くに行くことにします。お嬢様(リシェルのこと)本当にごめんなさい。さようなら」
と書かれてあった。
「どうして貴女が謝るの?酷いことを言ったのは私なのに」と、主人公の胸で泣き出すリシェル。

そのあと、「それからポムニットさんは、もう二度と僕たちの前に姿をあらわすことはなかったんだ」というナレーションが入り、場面転換………



プレイしながらものすごく欝になった…
事前の主人公の行動次第で、このあとポムニットを仲間にすることもできるらしいのだが自分は無理だったorz

656 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:07:41 ID:A53tTJvP0
よくある話やね

657 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:08:08 ID:MtJ0ng9Y0
しかもポム子出てくるんじゃないのか
敵で

658 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:35:13 ID:6+OLeaKs0
>>644
なんでいきなり山本譲司が出てくるの?
演歌歌手じゃん 関係ないでしょ

659 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:50:23 ID:GgI2vqD00
>658
そりゃ譲二だろ、って突っ込むべきか。
譲司の方。犯罪と障害についての本を書いた元国会議員。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:35:46 ID:CkgTIGEt0
>>658
ワロタ
猿以下だな

661 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:43:31 ID:D4vJYRSD0
>>651

ちょっと違うけど、昔読んだ漫画を思い出した。

主人公の少女の家は両親と妹との4人家族。
家族と共に幸せな毎日を送っている、というような語りと
その描写から始まる。

ある日、主人公の目の前で妹が高所から転落するという事故が起こる。
だが数日後(次の日だったかも)、妹は何事もなかったかのように元気でいた。
本人も両親も、事故などなかったかのような様子である。

そんな状況がきっかけとなり、主人公は次第に自分の家族に疑問を持つようになった。
やがて、父親の口から衝撃的な真実が明らかになる。

父親によれば、主人公と母親と妹は事故により死亡し、
一人残された父親はある会社に依頼して
失った家族三人のアンドロイドを作ってもらったのだという。

ショックを受けた主人公は父親の制止を振り切って駆け出し、飛び降り自殺を図る。
落ちていく中で彼女は願う。地面に落ちれば血が流れるはずだ。
「機械が飛び出るんじゃないわ」
そこで主人公の意識は途絶える。

場面は変わって、
平和な4人家族の様子が描写され、
主人公の冒頭と同じ語りで物語は終わる。

かなり前に読んだので、台詞とかうろ覚えでスマソ
もし覚えてる方がいましたら、補完お願いします・・・。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:47:32 ID:V6hpCfm90
>>673
一般家庭から見れば釣りにしか思えないよね
失敬失敬

663 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:50:22 ID:MtJ0ng9Y0
まったく失敬な奴だ

664 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:52:01 ID:7dFxFv21O
>>661
松本洋子の漫画だね

665 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:13:00 ID:vfp2+W1Q0
>>661
1993年のなかよし別冊付録「魔物語」に入ってる
「ファミリー」ってやつだ。ってかこれまだ普通に持ってるよwww
他にも「にんじん大好き!」、「最終バス」、「乗り合わせた死神」
どれも劣らず後味悪い話です…

666 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:48:39 ID:JsrKyaIM0
>>649
トゥルーマン・ショーか

667 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:03:53 ID:UlCx8n650
>649の映画 間違ってたら修正ヨロ

出産前から親に売られたんだかで世に出る瞬間からテレビ中継されてた主人公
その後30数年間妻も仕事もある平穏な暮らしをしていたが
ある朝空から照明かテレビカメラかのボルトが落ちてきて
いろいろ調べ出した結果自分の人生は妻も仕事も全て作り物で
産まれてこのかた30数年間テレビ中継のネタにされてることを知る

テレビ局には主人公の出産時から見守ってきた大物プロデューサーがいて
主人公を優しく説得するが
主人公はこんな人生嫌だと監視の目を盗んで荒波に船を出す
(主人公の住んでる場所は海まである四角く囲まれた広い島のようなもの)
しかしその海もテレビ局の監視下で
主人公は自然の海だと思っているが実際はテレビ局に天候操作され
難破しそうになりながらも視聴者に見守られながらもとうとう囲いのはしっこまでたどり着き
「ごつん」と囲いにぶっついてそして自分が未だ局の手のうちにいることを知る

668 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:07:26 ID:UlCx8n650
「ごつん」でショックを受けている主人公に
再度プロデューサーのジジイは「ここから離れて生きてけるのかね」言うが
自立を決意した主人公は自力で囲いからの出口ドアを探して
プロデューサー視聴者みんなが見守るなかリアルな世界へと足を踏み出す

って終りだった
ま今後への不安はあるがアメリカ中の有名人だからどうにかやってけるんだろうなと思い
別に後味は悪くなかった

669 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:09:24 ID:zkU+6tw20
その前に今までの出演料を貰って行けばよかったのに

670 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:12:49 ID:UlCx8n650
あとttp://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=30932
に載ってるけどキーパーソンとなる女性がいるんだった
テレビ局側スタッフだかで途中主人公に真実を伝えようとして消される女性
あと最後に旅立つ主人公を見てテレビ前の視聴者はガッツポーズとかして喜んでた

671 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:25:53 ID:l8Z4605i0
でもエンディングロールが流れた後で、視聴者が「ああ終わった」って感じで一瞬でもう興味なくしてるんだよ。
後味すげえ悪いよ。
見てる人にとってはあの人がどれだけ頑張ってもテレビなんだよね。
もしかしたら最初からその日に最終回にするつもりだったんじゃないのかとまで考えられる。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:27:45 ID:+I5i5m2D0
あごめん>671そのあたり憶えてない
エンドロールって映画内ドラマ「主人公の人生」のエンドロールってことだよね?
エンドロール予め用意してあったんだ

673 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 01:28:21 ID:rY2NbaP80
俺は、お前が普通以下だからって、見捨てたりしない。この世の片隅にくらい居ていいよ。
劣等感から攻撃的にならず、安心するといいよ。。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:06:12 ID:SLXngs5R0
>>672
補足すると

ドアから主人公が旅立つと一斉に喚起に沸く視聴者達
呆然とするプロデューサー、放送中止だと指示を出す局のお偉いさん
TV画面は砂嵐になりそれを見た視聴者は「終わっちゃった」「チャンネル変えろよ」「番組表は?」
で映画のエンドロール、映画内ドラマ「主人公の人生」のエンドロールは流れないよ。


675 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:07:44 ID:ijRVmEy80
>674
補足ありがトン
だよなもしドラマのエンド流れたら全てヤラセになって夢オチのようにバカらしくなるもんな

676 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 03:07:21 ID:Fner0/OT0
>放送中止だと指示を出す局のお偉いさん

別の「役者」用意すればいいじゃん

677 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 06:37:17 ID:TQjNlNy+O
>>616
酷すぎる
本当に酷すぎる

678 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 07:12:43 ID:I9sb0aY90
猫は好きだが猫好きは嫌い

679 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 07:26:17 ID:WeZvGL8a0
>>678
じゃあ自分のことも嫌いなんだなw

680 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:10:33 ID:juSUr4HXO
>>678
こういう馬鹿って死ぬまで治らないなwwwww

681 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:16:03 ID:DV3r4nWf0
>>678
わかるわかる 一部の猫好きって本当ウザいよね

682 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:18:21 ID:kIFyGC5YO
道徳の教科書にあった話。
タイトルは確か「夕焼け」

混んでいる電車の中で娘が座席に座っていた。
前に来た老人に優しい娘は席を譲った。
次の駅で礼を言って老人は降りた。
再び娘は座席に座った。

また老人が娘の前に来た。
優しい娘は再び席を譲った。
次の駅で礼を言わず老人は降りた。
娘はまた座席に座った。

三度優しい娘の前に老人が来た。
娘は今度は席を譲らなかった。
ずっと俯いて、老人を見ないようにしていた。

私は次の駅で降りたが、
娘は一体どこまで行けたのだろうか。
美しい夕焼けも見ないで。


683 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 11:05:48 ID:D+sPjFOOO
>>682
日大一中の国語の過去問に載ってた。解説もついてたぞ

684 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 11:46:50 ID:Im54YNDq0
意味わからん

685 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 11:52:23 ID:cvZN2i/30
仏の顔も三度まで

686 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:03:09 ID:UYwAfoCF0
始めのうちは親切心で席譲ってたけど疲れたんでしょ。
老人の方もガタイの良い兄さんとかでなくお人よしっぽい女の前に立つ辺りが
親切心を利用する気満々なんでないの?という話にも見えてくる。
筆者含め、車両中全員が娘さんばかり乗っていて件の娘の位置が
たまたまつり革を掴み易かったというのでもない限り3回続けてはでき過ぎだろう。

若い癖に老人に席を譲らないとは生意気な、とか思われているんだろなという
正体不明の罪悪感が漂っているようでじわじわ来る話だな。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:26:40 ID:QDmxEJIYO
3人目は酔っ払いとか変な人で、前を見たら絡まれそうだから俯いてた
「私」も絡まれそうになったから次の駅で降りた

でも優しい娘は前を老人に塞がれていて降りれなく、そのまま…




とか書いて見るテスト

688 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:27:11 ID:9hUPI0sp0
上に出ていたジム・キャリーの映画の話を読んで思い出した。

「イチゴの日」

テレビのプロデューサーたちが集まって、視聴率をとれる番組の企画を相談している。
それは、ものすごいブスで性格の悪い女を絶世の美人だと信じ込ませてアイドルに仕立て上げ、
成人式の日にコンサートを開催し、そこでスタッフ・観客が一斉に「じつはお前はブス」と暴いて笑いものにする、という内容。
こうして、このプロジェクトのためにある少女を幼い頃から国民が一丸となって騙して育てる。
その子は外見の醜さに加え、性格も鼻持ちならないいやな娘に成長した。
教育の成果あって、真の美人は彼女にとってはみんなブス。
そんな彼女の好物は、イチゴにミルクをかけてスプーンでつぶしたもの。

いよいよ成人式のコンサートの日。みんなわくわくして待っている。
会場は人で埋まり、テレビ中継の用意も整っている。
ところが、ブス子は偶然スタッフが置き忘れた台本を開いて、
リハの自分が参加しなくてもいいと言われた部分を読み、真実を知る。

ブス子は、実はあまりの性格のひどさゆえ悪魔にも一目置かれていたほど。
早速しもべを呼びだし、コンサート会場を封鎖して、パニック状態の観客の頭上から大量のミルクをあびせかけ、巨大なスプーンで…
そして笑いながら箒に乗って飛び去っていった。






689 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:43:07 ID:L72sxkNv0
面白いじゃんw

690 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 12:51:14 ID:fLMKy8WW0
なんだその急展開w

691 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:04:38 ID:UYwAfoCF0
古代人の信仰では程度の甚だしい美しさ、醜さというのは
ともに神憑った力を持つと考えられていたという。
人の一生を台無しにしてまで物笑いの種にしようとした人間たちに対する
報いとしては行き過ぎた感が無きにしも非ずながら
悪魔社会からヘッドハントかかるくらいの実力というのはなかなか凄いね。

ブラックジョーク要素の強いかぐや姫の悪魔バージョンみたいだ。
絵柄によっては鬱かもしれんけどね。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:13:00 ID:KPlBkgEF0
後味スキーリ爽快やんけ!

693 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:34:05 ID:cvZN2i/30
これはあれか。
自分より美人な奴は皆殺してしまえば自分が一番ってことか。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:15:56 ID:gUd/3+4Y0
わざわざ笑いものにするために育てるような下種な奴らが一掃されて後味スッキリじゃないか

695 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:17:33 ID:dUYbc6Jr0
>>686
道徳の教科書なんだからそんな実話系みたいに考えなくても
ただいい事は感謝されるためにやるんじゃないよってことがいいたいだけでしょ

696 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:32:48 ID:6C0TGXcO0
>>682
なんて言うかこの話の作者が一番醜いね。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:51:46 ID:nxJe/T6SO
それ、ほかの客たちによって毎回、少女のところに席を譲ってほしそうな人を
近付けられるんじゃなかったっけ。
少女を責めるだけでなく、周囲や社会にも疑問?というか、問題を提起していたような。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:57:21 ID:ntYNiD3kO
>>682
吉野弘って人の詩だよね。結構長い詩だから、たしかまだ続きがある。
詩の内容としては、人より優しい心を持っているが故に、席を譲れば自分が疲れる、譲らないと自分の良心が咎めるという板挟みの心理状況にある娘の行動や心の動きを描写することで、優しさについて読んだ人に考えさせる詩だったはず。
優しいからこそ付け込まれやすく、良心の呵責も大きいってのは悲しいよね

699 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:26:50 ID:1F8DD2Tm0
その後、あまりの悲しさに
「こんなに悲しいのなら、愛などいらぬ!」って言ったんだっけ?

700 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:30:26 ID:9iq77z3n0
>>682
そして私の去った私の席にその老人は腰掛けた。

とか言う続きならすっきり悪い後味

701 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:32:12 ID:PqalfCZDO
イチゴの日、筒井だっけ。
ほんとこの人の発想ってすごいな。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:38:44 ID:MUczQWaF0
この詩かな?

夕焼け 〜吉野弘
 
 いつものことだが
 電車は満員だった。
 そしていつものことだが
 若者と娘が腰をおろし
 としよりが立っていた。
 うつむいていた娘が立って
 としよりに席をゆずった。
 そそくさととしよりが座った。
 礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
 娘は座った。別のとしよりが娘の前に
 横あいから押されてきた。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:40:03 ID:MUczQWaF0
娘はうつむいた。
 しかし
 また立って
 席を
 そのとしよりにゆずった。
 としよりは次の駅で礼を言って降りた。
 娘は座った。
 二度あることはと言うとおり
 別のとしよりが娘の前に
 押し出された。
 かわいそうに
 娘はうつむいて
 そして今度は席を立たなかった。
 次の駅も
 次の駅も
 


704 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:40:28 ID:MvtUsVmg0
大分前に見た映画 タイトルは失念 舞台はオーストラリアかどこかで、若干昔っぽい
パッケージ裏の説明には大自然と人間の映像美がうんたらかんたら書かれていた
要はロリが裸で水浴びしてるシーンのことなんだけど 以下うろ要約

主人公の少女は、父親に連れられ弟とピクニックに来ていた(全員白人)。
荒野の真ん中で昼食の準備をしていたが、少女は弟と父親の目を盗んで岩の陰に隠れる。
それに気付いた父親は大声で「出てこい!」と叫ぶが、姉弟は出て行かなかった。
やがてあきらめた父親は、車に火をつけ、爆発に巻き込まれて死んだ。

それから、何が起こったのか理解できない弟を連れて、少女は町を目指す。
しかし車で連れてこられたものだから、自分たちがどこにいるのかさえ分からない。
食料も着替えもコンパスもない中、お互いに励まし合いながら姉弟はあてもなく先に進んだ。
なんとか数日間を乗り越えた後、姉弟は肌の黒い原住民の少年に出会う。
言葉は通じないが少年は荒野で生き抜くための様々な知恵を持っていて、
姉弟は彼に助けられながら町を目指した。

次第に3人はうち解けて、弟は少年と仲良くなり、少年は少女に惹かれていく。

やがて3人は、荒野の中に既に放棄されたボロボロの建物を見つける。
少女が期待したような人の気配はないが、家を見つけた少年は大喜びで、
彼の部族のやり方で少女に求婚した。しかし少女はそれを拒絶する。
次の日、少年は首を吊って死んだ。

やはり彼の死を理解できない弟の手をひいて、少女は歩き続け、とうとう人家を見つけた。
人を探して尋ねると、次にバスが来るのはずっと先だという。
また歩き出す姉弟。


そして今、大人になった少女がその頃を思いだす。
あの思い出はとても輝いていて…
とナレーションが入って終わり。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:40:34 ID:MUczQWaF0
下唇をキュッとかんで
 身体をこわばらせて――。
 ぼくは電車を降りた。
 固くなってうつむいて
 娘はどこまで行ったろう。
 やさしい心の持ち主は
 いつでもどこでも
 われにもあらず受難者となる。
 なぜって
 やさしい心の持ち主は
 他人のつらさを自分のように
 感じるから。
 やさしい心に責められながら
 娘はどこまでゆけるだろう。
 下唇をかんで
 つらい気持ちで
 美しい夕焼けも見ないで。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:43:40 ID:4I5hkWgT0
>>704
後味悪いっつーより意味不明で落ち着かない。
どういう意味なんだろう?父親は何で死んだんだ?
タイトル気になるな。

707 :704:2007/02/07(水) 15:48:39 ID:MvtUsVmg0
>>702>>703>>705
割り込んですまんかった

>>706
描写はいつも淡々としていて、見たこっちもわけがわからなかった
要約した内容以外にも、炎上した車を原住民の集団がいじくってたり、
冒頭のロリの水浴びシーンが異様に長々とえがかれたり、
何かしらのメッセージ性はあるんだと思うけど…
タイトル思いだせんですまん

708 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:11:39 ID:o+gMO+mi0
>>704
超、見てーwww


709 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:21:26 ID:gK0h2fbW0
>>704
『WALKABOUT 美しき冒険旅行』って映画がそれかも

710 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:21:33 ID:4I5hkWgT0
>>707
自然の映像美、ロリの水浴びが何か引っかかるんだよなあ。
女性監督?

711 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:22:00 ID:626QZeD9O
ロリ見てー

712 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:25:01 ID:4I5hkWgT0
>>709
タイトルでググったら解説サイトに行き着いたんだが…
>>704で想像していた不可解な怪しい映画から
一転ギャグ映画に印象が変わってしまったw

713 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:03:40 ID:+SWtcJFw0
>>710
こないだ新作?出した監督の事?
夫もなんかいかがわしい人と言う話だったが
うろ覚え過ぎて分からん

714 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:18:35 ID:8DcZ/DZvO
あらすじ見たら、
父親は無理心中しようとするみたいだね。
それに気付いて少女は身を守ろうと、
弟と隠れたようです。

715 :704:2007/02/07(水) 19:08:24 ID:VE8knVMd0
調べてみたら、ニコラス・ローグの『WAKLABOUT 美しき冒険旅行』で合ってた
情報くれた人ありがとう
“あまりにも詩的で哲学的な内容”という解説を見たけど、本当にそんな感じだった

ロリ好きの人は水浴び以外にも、
少女が原住民の少年(殆ど素っ裸)の股間を意識するシーンとかあるよw

716 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:03:37 ID:5Ny49v6i0
>>702
後味美しいじゃん!
ぐぐったら、昔教科書に載っててとても印象に残ってる詩が
同じ作者だった。感動したので詩集買ってくる。
ありがと〜

717 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:10:38 ID:FAP+lTNw0
>>702>>703>>705

その詩人が女の子に席をゆずってやれば良かったのに

718 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:14:56 ID:5Ny49v6i0
>>717
詩人は立ってたんじゃね?

719 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:15:59 ID:eQhmJocw0
>>705
いいじゃん、俺は好きだ。
美しい夕焼け、てのが電車のなかの情景や
娘の辛さを際だたせてる。
きれいな詩だなぁ。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:41:48 ID:9DaE0xT00
東京はたった一駅なのに空席に向かって人を押しのけてダッシュする年寄りばかりだ

元気じゃねーか

721 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:40:52 ID:OrLx77cV0
>>720
元気だと病院来て同年代と談笑、病気だと家で寝てる

722 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:37:24 ID:rY2NbaP80
>>720
杖ついてたのに、それを横に握ってダッシュするからな

723 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:44:09 ID:hdmHydtM0
俺はその詩、教科書で読んだ時
不条理を感じたけどなあ

724 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:45:36 ID:CYotHnfcO
>若者と娘が腰を降ろした
ってとこの若者が

725 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:47:44 ID:CYotHnfcO
>>718
>若者と娘が腰をおろした
ってとこの若者が詩人なんじゃない?自分の存在も客観的に書いてるみたいな

726 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:49:01 ID:CYotHnfcO
724はミスですorz

727 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:53:32 ID:mo7mpW4C0
俺はこれ読んだ時
娘一度立ったんだから座らなきゃいいじゃんと思ったな。
今読んだらちょっと違うモヤモヤ感が・・・
なにこの感情。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:05:11 ID:UYwAfoCF0
履きたくも無いパンプスだの着用していると地べたでもいいから座り込みたくはなるな。
夕方ってことは仕事帰りかもしれないし、疲れて眠りこけてても不思議の無い時間帯かも。
スニーカー履いてるときなら大抵立つことにはしているが、ヒールの時は勘弁して欲しいなぁ。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:15:44 ID:wMrgyKNEO
センチメントの季節/汚れた悲しみ

最近スカパーでみたドラマ。主人公の女子高生は処女なのを隠し、友達に話を合わせていた。ある日その友達が用事でいけなくなったかわりに援交をすることとなる。
援交で処女を捨てた主人公はその後も何回か同じ相手と援交を繰り返す。そんなある日、友達の弟と親しくなる。年下でなんの経験もない弟に興味をもち、キスから始まり次第に援交で身につけた色々なことを教えていく。

最初はオドオドしていた彼も合うたびに大胆になり自分から主人公の体を触ったりするようになる。

ラストシーンは昼の公園。友達の弟が主人公の体を触ったりキスを求める。主人公は拒む。付き合いはじめた頃はこんなんじゃなかったのに…みたいな感じで終わり。

つまり童貞のときはかわいかったがいろいろ教えていく度に男の本性があらわれてきて援交の時と同じ気分を味わうことになるってこと。


730 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:31:59 ID:f7GVKMS00
昔原作の漫画を読んだが(オムニバス)、8割方後味悪い話が多かったな…>センチメント

うろ覚えだが自分の後味悪かったエピソード。
家庭教師をしている主人公は、担当している中3の少女と付き合うようになる。
キスや体を触ったりはさせてくれるが、最後の一線は「合格するまでダメ」と許してくれない。
ならば、と主人公は最後の一線は越えないもののアソコを見せてもらうなど、
処女であろう彼女にやりたい放題。
そしてついに受験が終わった。しかし彼女と連絡が取れない。
ある日彼のアパートに、高校の制服を着た彼女が突然訪れる。合格を喜ぶ主人公。
そして念願叶ってセックス。初めてであろう彼女を気遣い処女を抱く喜びを感じる主人公。
ところが。
彼女は処女じゃなかった。「がっかりした?」と問う彼女。落胆が顔や態度に出ていたのだ。
慌てて取り繕うとするが彼女はやつぎはやに「私、中2の頃先輩とヤリまくってたよ」と言ってのける。
そして「ほんとは高校、落ちた」と告げる。

それから数日後、主人公は散った桜の花びらが池に大量に落ちているのを見る。
その中に、彼女の水死体が浮いているように見えた。
主人公は、恐ろしくなって彼女の前から逃げるように引越しをした。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:32:11 ID:ksGoHmvc0
つか主人公が円光のオッサンと同じだな。
何も知らない純な若い子を開発して喜んでんだから。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:37:22 ID:f7GVKMS00
>>731
最後、原作だと確か「初めてのキスにドキドキしてた頃の自分」と
「初めてのキスを自分としてドキドキしてかわいかった頃の年下彼」を重ね合わせて、
あの頃は遠い…と思うようなラストだった気がする。
「今の自分」が汚れた(円光オヤジと一緒になった)悲しみを感じてる。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:41:14 ID:wMrgyKNEO
後味わるいけどせつないんだよな。漫画読んでみたくなった。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:49:24 ID:J6Y+59Fy0
法事の帰りのこと。
電車で隣り合わせた男に箱詰めされた少女を見せられる。
四肢はなく生体であるかすら疑わしいそれは、尚も「ほう」と笑ってみせた。
以来彼は、自分も箱詰めの少女が欲しいと思うようになった。

バラバラ殺人の犯人の犯行動機。
自分の稀な体験のせいで、人は四肢を切断しても死なないものだと思い込んでいる。
何人もの少女を殺していながら、本人には殺人を犯したという意識は全くなく、
あくまで作業の途中で死んでしまったとしか思っていない。
最後は作れないならば、自分がそうなる事を望み(結果的には騙されて)箱詰めされて死ぬ。

京極夏彦の魍魎の箱。
京極シリーズって後味の悪さの宝庫だよね

735 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:52:53 ID:f7GVKMS00
映画化しちゃうぜ。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:03:09 ID:J6Y+59Fy0
それほんとなんだな。。。
姑獲鳥の夏はひどい出来ったのに全く懲りてないのか。。。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:11:14 ID:vQSRKxSJ0
敦子が猫娘ってとこでオワットル

738 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:14:39 ID:f7GVKMS00
実相寺さん亡くなって、原田真人が監督するから前より期待できそうかもだよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:26:24 ID:ZKOn9SJ1O
>>1

740 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:01:41 ID:buU82u5mO
京極読者って痛い奴が多いね
何スレか前にも内輪ネタ話が続いて注意されたバカが
「オカ板住人なら京極くらい読んでて当然だろ」
とか言いだしてのけぞった覚えがある

741 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:00:42 ID:CgplTRx30
>>740
確かにそいつは痛かったな。
だが、いきなり「痛い奴が多い」と断言されるのも少し困る。そういう流れ(痛い奴が登場)
になっているか、もしくは私怨でない程度に例を出してくれんと

742 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:38:20 ID:K06crvge0
先日の日テレドラマ「闇の死置人」の死置きシーンがUPされてたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=nPvEyIkg4gs
http://www.youtube.com/watch?v=iyCEWi7Cx68
http://www.youtube.com/watch?v=EpDHXLuZGb4
http://www.youtube.com/watch?v=xj8ZhZHZUAQ

743 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:56:43 ID:6dPQsQKe0
うぶめの夏って、目の前にある死体が(心理的に)見えなかった、って話だろ
活字ならともかく映像でこれをどう処理するのかと小一時間・・・

いや、もう何もいわん

744 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 05:11:19 ID:T5/DPGf+O
>>449
この話の意味がわからん


前に読んだ漫画の話

主人公は病気で入院する
担当医師はかっこよくて院内でも人気のある医師だった

たまにしゃべる男の子と友達になるがその子は事故で足がなかった

医師の診断によると主人公の病気は外気に触れると体が溶けてしまうという新種の病気らしい
なので外出も禁止されていた

空気感染もありえると言われ母親も離れた部屋で診察を受ける事に
しかし医師は後ろから母親の首をでかいはさみで切断
首をホルマリン?漬けにし観賞を楽しむ

745 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 05:18:55 ID:T5/DPGf+O
一方主人公は今まで毎日見舞いに来ていた母親が来なくなり心配しはじめる
と同時に医師の様子がなんとなくおかしい事に気づいた主人公はその医師がいつもこもっている離れた部屋へと行く

そこで発見したのは適当に放置されている母親の体とホルマリン?漬けにされている母親の首だった
他にもそのようなコレクションがたくさんあり自分も同じような事をされるために嘘の診断をされていたのだと悟る主人公

部屋に戻ってきた医師を主人公はその場にあったハサミや棒などでめちゃめちゃに殺してしまう

そして母親の首が入ったビンを持って外に逃げようと走り出す

746 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 05:25:16 ID:T5/DPGf+O
仲良くなった足がない少年も連れて行こうとするが布団の中でもう無理だから‥を繰り返す少年

主人公が布団をはがすと足だけでなく手もなくなり体中に管を繋がれた少年
「僕はもう無理だから‥〇〇ちゃんは幸せになってね」
と微笑む少年
泣きながら再び走り出す主人公

病院の外まで出て門のところまで行ったところで溶け(腐り)だす主人公
医師の診断は本当の事だったのだ

ビンは割れその場でどろどろになって果てる主人公


数日後殺されたはずの医師が爽やかな笑顔で患者に話しかけていた
「こんにちは 今日はどうされましたか?」

747 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 06:13:50 ID:CgplTRx30
「自浄作用」「善意に任せる」の言葉を印籠にして好き勝手やってきたのがサヨだからなw
関係ないことなのにビビってますw

748 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 06:14:24 ID:CgplTRx30
>>747は誤爆です。すまん

749 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 07:12:17 ID:xMwHFdsM0
>>746
話がまったく読めない。殺された医師は実は
死んでなかった?

750 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:09:12 ID:gRifzxR40
>>449はナポリタンと同じで一見何かありそうで意味のない文だから気にしないでいいよ。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:54:46 ID:G1Oetp/K0
主人公が倒したのはマッドドクターの中でも医師になれたのが
不思議なほど弱い奴だった。
後に控える我々四天王は、奴とは比べ物にならんほど強いぞ!
ふはははは!

ってことだろ?

752 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:10:08 ID:/qS4QhZvO
>>749
俺も意味わかんない
人間じゃなかったとか…?



753 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:26:00 ID:T5/DPGf+O
>>746書いた奴です

実は私もよく意味がわからないんですよorz
ただ後味が悪かったので‥

多分>>751さんみたいな感じだと思います

754 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:04:25 ID:U37dbvrE0
遅レスだがトゥルーマンショーって主人公の恋人役になった俳優の女性が
主人公を本当に好きになってしまって真実を教えて、それでクビになって
その後も放映を見て主人公を案じ続けてなかったっけ?
主人公が外の世界に出るときにコート引っつかんで自分も家から出て行った
(主人公を迎えにいったっぽい)から多分二人で生きてゆくんだろうなあ…と思ったけど違ったかな。



電車男もこの映画にちょっと似た部分あるよなあ。
フィクションだろうとノンフィクションだろうと、物語り終わっちゃえばいつしか忘れ去られてゆく。
時々思い出す人はいるんだろうけど、実況されてたときの熱狂は過去のもの。



主人公を説得してたプロデューサーも知られちゃった以上もう終わりだってのが
わかってたから、主人公が出て行く選択をするだろうこと見越して「最終回」的演出したんじゃ
ないかな、テレビ局としては再放送とか数年後の映画化とかも企画したり、とか
「その後」を想像してた。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 13:36:58 ID:+Vahp3+E0
ここはおまえの感想文とか推測書くとこか?

756 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:07:54 ID:kWpxL5kh0
そうだお

757 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:16:56 ID:O4k4FOws0
>>754
最初2行そんなだっけ?
確かテレビ局側は主人公に恋人としてAという女性俳優を用意し、恋仲になるよう仕組む。
しかし実際には、主人公はBという女性俳優に惹かれていく。なのでテレビ局側はBを
トゥルーマンショーから外させる、って感じだったと記憶してるんけど…違うかな。
Bは真実とか語ってた?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:03:33 ID:JNwAokTX0
>757
局の思惑と外れてどっちに恋をしたかってあたりは憶えてないが、
確かに恋人役の女優が真実を伝えようとし始めたら局に邪魔され隔離されるってのあった。
で最後に主人公が脱出したシーンを自分ちのテレビで見ながら
自分も喜んで彼に会いに飛び出してく。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:06:02 ID:J6XQDCc80
>>754
最後、その恋人が会いに行こうとするって話し、付け足してくれてありがとう。
なんかその一文で、この映画無性に見たくなったよ!

760 :もち1/3:2007/02/08(木) 15:07:14 ID:JNwAokTX0
佐野ヒロシって人の小話

中年主婦が主人公。
彼女の実父は大企業の社長をしており、1人娘なので父親との仲も良く家も近い。
最近、同社役員である主人公の夫がその後を継ぎ新社長となり
父は会長として悠々自適の生活を送っている。

夫が新社長になって初の正月、
主人公宅で一緒に雑煮を食べていた父が餅を喉に詰まらせて事故死してしまう。
夫が父の口に指を入れて餅を出そうとし主人公の子供は電話で救急車を呼んでいる間、
主人公は呆然とただ「これであっさり死んだ方がいいのかも…」と思っていた。
年末に夫から、父がこっそりと健康診断を受け
末期ガンだと分かったことを教えられていたのだ。
家族にバレないように付き合いの無い病院で受けていたが
「身内の方だけに」と会社に連絡が来て夫だけに伝えられたという。
担当医は、まだたいした症状がでないがそのうち苦しみ出し死は避けられない、
抗がん剤で少しの時を引き延ばすよりは
ギリギリまで自宅で楽しく暮らしたほうがいい、と言っていた。
家族で親しくしている夫の知人の医師D君の意見も聞いたが、やはりそいつも同じことをいってたよ、と。

761 :もち2/3:2007/02/08(木) 15:08:46 ID:JNwAokTX0
春になり父の死のショックも薄らいできた頃、偶然街で医師Dに会う。
一緒に昼食をとりながら正月の父の死の話からガンの話になるんだが、
その医師Dは「なんのことですか?」と。
お父さんがガンだったことは知らないと言う。
聞かれるまま正月の話をする主人公。
毎年、正月の餅は会社役員のYさんが郷里から送ってくれる。
主人公の夫がいなければ社長になってただろう人だ。
夫が餅を焼き、それぞれ用の器に入れ、みなで食べ始めたら父が急に苦しみ出した。
夫が口に指を入れて探ってたときに分かったのだが、
餅のなかに白い碁石が入っていてそれが原因になったそうだ。
結局父は助からず、夫は「送ってくれたYさんには、気にするだろうから、
碁石が入ってたのは知らせずにおこう」と警察にも誰にもそのことは言わないまま
父は餅を喉に詰まらせた事故死として処理された。

夕方、医師Dから電話がかかってくる。
「昼はすみません、確かにお父さんのガンの件は相談を受けていました。
ただ「お父さんの件」と言われず一般論的に話をされたので話がすぐ結びつかなく
「知らない」と言ってしまった」。
主人公はその口調から言い訳がましい感を受ける。


762 :もち2/3:2007/02/08(木) 15:10:37 ID:JNwAokTX0
その夜、主人公は夫と話をする。
「夕方会社にYさんをお願いしますと電話したら、退職したと言われたわ」
「餅のことで責任を感じたんだろう
「留意しなかったの?」「したけど特に碁石の件で非常に責任を感じていたみたいだ」
「碁石のこと話したの?」「流れで…」
「正月、あなたが餅を焼いて最初に「お父さん用」と渡したわね」
「いつものことだろ 何が言いたいんだよ」

話を終わらせ1人で考える主人公。
あの事故のとき、呆然としながらも
「あんなに指を入れたらかえって餅を押し込まないか」と思ったこと。
でも末期ガンだと言われていたのでなんとなく止めに入らなかった。
そして例えば夫が仕事で大変なミスや不正をしていたら、
未だ代表権を持つ父に知られる前に父を殺しYさんも追い出そうとするのではないか。
ただ、証拠がない。言うだけ言ってみてもいいがそれは離婚覚悟で言わないといけない…

で最後さ、主人公は
「それよりもっと案を練って夫を操縦する切り札にしよう」。て決意して終わるの…
なんか殺された父カワイソス

763 :その1:2007/02/08(木) 15:11:38 ID:gzbuOEBX0
A・B・Cという3兄妹の話。
長男Aは大人しくて真面目。顔も頭も普通。悪く言えば物凄く地味な人
次男Bは2歳下で顔良し頭良し運動神経良しで、天が何でも与えてしまったような
ってのを絵に描いたような人。やることなすこと全部上手くいって、失敗すら後からみると
プラスになってるというなんとも恵まれた人。ちなみに激モテの激ヤリチン。
長女Cは長男の13歳下。可愛らしくて大人になってもお人形さんのような美人。
初めての女の子なので、蝶よ花よと育てられてるけど性格は大人しくて真面目で謙虚。

長男Aは地味ながらコツコツと勉強をして家業の税理士継いで、お似合いの大人しい
奥さんを貰って、子供2人(姉妹)
次男Bは、女に貢がせた金を元手に飲食店経営。強運も相まって結構な規模に。
奥さんは、お見合いで銀行役員の娘と。子供は3人(3姉妹長女と下は女双子)
長女Cは、女子は高卒が主流だった当時4年生の大学に行き、旅行代理店に入社。
数年働いた後職場結婚して女の子供を1人授かるも、その後産後の肥立ちが悪かった&
欝で自殺未遂の末事故死。その後Cの娘は長男A家族に引き取られ、娘同然に育てられる。


764 :その2:2007/02/08(木) 15:12:39 ID:gzbuOEBX0
先日次男Bが心臓発作で突然死。(しかも愛人宅で)
こういう事がある事を想定していたのか、遺言を弁護士に託していた次男B。
遺産相続に関する事だろうと、ABCの母親・A家族・B家族と揃っていた49日の法要の
後弁護士が読み上げた内容は、

・長男Aの嫁と不倫していた事。二人の娘は自分の娘であるという事。
・長女Cは実は自分の娘かも知れなかったこと。母親に問いただしても
教えてくれなかったので、事実はわからかったが間違いないと思ってる事。
・そして責任を感じて面倒を見て可愛がるうちに、Cとの間に愛が芽生えてしまった事。
・Cの娘は自分の娘の父親は自分であるという事。
・愛人の3歳になる子供は自分の子であるという事。
・そして今までのなかで初めてできた男の子なので、できれば愛人親子に遺産の三分の一
残してあげたい。残りはB妻と全ての娘で適当に分けるようにとの事。

そして最後に、みなに感謝している。ボクは幸せでした。
娘たちは皆愛している。皆幸せになってくれという締めくくりで遺書は終了。



765 :その3:2007/02/08(木) 15:14:20 ID:gzbuOEBX0
( ゚д゚ )
( ゚д゚)
( ゚д゚ ) もうねリアルこんな顔。

開いた口が塞がらない一同。取り乱しリアルfghjkl;!となってしまうA妻
号泣しだすABC母親。( ゚д゚ )固まったまま過呼吸で救急車に運ばれる長男A
何故か笑が止まらなくなるB妻。一気に地獄の修羅場へ。


ってこれうちの話です。
私は次男Bの娘(長女)。なんてことしてくれるんだ!という現状です。秘密は
墓場まで持っていけ!という後味の悪い好例です。
ちなみに、父は私たちに「お前たちが世界で一番大切で好きだよ!」と常に言っていた
のに、実際は愛人に作らせた「男の子」の方が可愛かったとか、大好きだった
おばさんの死因が間違えなく父だろう('A`)って事とか、従姉妹が全部姉妹だったとか。


766 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:15:33 ID:gzbuOEBX0
長くなってごめんなさい。
てか割り込んでごめんです('A`)

767 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:17:32 ID:gzbuOEBX0
しかも日本語変で('A`)

Cの娘は自分の娘が正しいです('A`)('A`)('A`)

768 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:22:30 ID:JNwAokTX0
>763-765面白かったwてか実話ですか…笑ってスマソ

ABCの母親…次男Bが10〜11歳のときに近親相姦疑惑
長男Aの嫁…Bと不倫
長女C…近親相姦でできたBとの子だというのを隠して結婚(or不倫)出産

カワイソスなのは長男Aと次男B妻と長女C夫とその子供たちだけか…
貴方から見たら、父親が祖母と通じてた&父親がおばさん二人と通じてた…


769 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:26:12 ID:buU82u5mO
まさに事実は小説より奇なりですね

770 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:31:22 ID:v7GOsxGaO
横溝正史の世界ですな

771 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:36:29 ID:T5/DPGf+O
>>753です
>>751ではなく>>749でした

772 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:41:24 ID:yo8Aq+PZ0
母+次男B=長女C
長女C=次男Bの妹であり娘

次男B+長女C=長男A養女
長男A養女=次男Bの姪であり娘であり孫娘

って、スゲーなおい。それなんて(ry

>771
ワロタw

773 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:44:53 ID:wSb6sb9z0
>>771
www

774 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 16:24:08 ID:N4WjDDJL0
>>765
その後はどうなったの?

775 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 17:21:56 ID:zRismjrT0
長男Aさんには幸せになって欲しいな…


776 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 17:41:28 ID:N4WjDDJL0
だって子孫が残せてないしな。コナンの「shine」の話と似てる・・・

777 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 17:46:29 ID:KX3r9N/90
>>776
コナンってバーローの方?
ドイルの方?

778 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:11:29 ID:N4WjDDJL0
バ〜ロの方

779 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:38:33 ID:sndIIG+a0
「オープン・ウォーター」って映画

ごく普通の若い夫婦がバカンスで南の島へ行き、スキュバーダイビング
を体験する。
二人はダイビングを楽しんでいたのだが、ダイビングショップの人数確認が杜撰で
置いて行かれてしまう。
見渡す限り陸は見えない。酸素ボンベも残り少ない。まさに絶望的な状況。
夫の方は運悪くサメに噛まれてしまい、その出血で徐々に弱り、そして死んでしまう。
一人残された妻は生きる気力がなくなり、自ら海へと沈む。
ラストで妻がサメに食われたのを暗示するシーンがあっておしまい。




780 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:29:29 ID:c6zLMKVs0
母親と子供作ってその子供とまた子供作ったりしたら障害が出ちゃったり
するんじゃないの?

781 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:33:37 ID:K2DDLt0U0
>>729
それドラマ化してたんだ
原作しか知らんけど、やるせないエロ話が多かった

>>779
宣伝だけ見て気になってたんだけど、
そんなオチなのか

782 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:09:32 ID:gEflMyMKO
つか、763さんはお嬢様なんだなぁ…ウラヤマスィ…じゃなくて
父親が、実母や実妹実娘孕ますような鬼畜だったって事より「一番大好き」じゃなかったの?って事に胸を痛める>>763が愛おしいつーか…キュンときた

783 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:32:21 ID:H7MGyIv00
>>782
>763さんはまだショックが続いてるんじゃないのか。

>何故か笑が止まらなくなるB妻。
これと似たような感じで。


784 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:57:37 ID:vQSRKxSJ0
>>763
すげええ。ってかB、さすがに頑張りすぎだろ

785 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:21:47 ID:SEsmSZ69O
そんなにもてるなら身近な女に手出さなくてもいいのにな
てか親父さんにやられなくてよかったね

786 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:21:53 ID:q7VgLZvs0
なんという生殖本能…
Bは間違いなくスピーシーズのエイリアン

787 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:22:06 ID:V/Gp3yeV0
どんだけヤリチンなんだよ
ちょっとは分けてよ

788 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:49:00 ID:SazHuHIT0
リアル犬神家だな……つか、犬神家より酷い。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:49:37 ID:SazHuHIT0
あーなんだっけ、犬神家よりあれだな。悪魔の手毬歌。

790 :782:2007/02/08(木) 22:07:30 ID:gEflMyMKO
>>783
…軽率だったわ(´・ω・`)763さん、ごめんなさい

791 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:36:27 ID:bwAHuI0d0
母親ともやって実の娘ともやってたのに、孫には手を出してないのかな?

しかし言っちゃ悪いがこいつ誰のことも思ってないだろ。
ちょっとでも愛情があったら死の間際にこんな爆弾残さんわな。
なんてやつだ。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:41:24 ID:lWF29sjz0
ひょっとして「禁断の愛」萌えとかそういう嗜好だったんだろうか?
ただのヤリチンだったら外に何人も女作れば良かったんじゃないかと思うし。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:59:56 ID:g7qJTIOi0
小説とかの感想ならともかく
763の実話のようだし故人を悪くいうのはやめようぜ

794 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:09:28 ID:UfNW6Ek+0
家系図描いたら
大変なことになりそうだね
誰かAAで作って

795 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:26:27 ID:G1mNAdPBO
ってかAさんコツコツ勉強して税理士って、割と頭良さげだしエリートだよね
なんかこの人がえらくかわいそう

796 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:31:57 ID:dOHY/O0M0
つまらないネタでも「事実です」って書くと食いつきがいいよね

797 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:53:04 ID:b9nfKOmp0
勝手に妄想。
唯一の息子はやはり天から五物くらい与えられてて
トントン拍子に芸能界入り、スター街道まっしぐら。
そんな中、マスコミに一連の家族関係がすっぱ抜かれる。
が、持ち前の強運のせいかスキャンダルさえも彼のスター性を際だたせる結果となり
その後も世界を股に掛けて大活躍。ハリウッド女優をこましまくりの順風満帆Days。

で、その栄光の陰には世間から後ろ指をさされ続ける親族たちが…



不謹慎でスイマセン…でも、身内のどなたも有名人にならないといいですね。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:58:47 ID:pBYtDClw0
>>763-767
なんか、言葉のかけようもないけど・・・頑張って幸せになってください。
だけど、ホント長女Cとその娘さん、染色体異常とかで障害がでなけりゃいいね・・・。

799 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:33:42 ID:6MZEBBgA0
何代にも渡って近親婚の習慣があるとか、もともと特異な形質をもっているとかでないと
近親交配が危険だといってもそうそう簡単に発現するもんじゃないよ。勧めはしないけど。
それに染色体異常の原因なら高齢による要素の方が高いんじゃないかな。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:31:32 ID:xJ1Wt4kO0
>792
ABC母がペドショタ女って言う線も……
それでBの女性観が狂って……

などと考えてしまった自分の発想が後味悪い

801 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:49:04 ID:1BJl//up0
愛情というより、単に性欲だよな、Bの場合。
こんな外道は笑点の座布団手裏剣で処刑・・・ってもう亡くなってるか・・・

802 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 05:03:52 ID:EXCtzcVS0
何でこんなやつに天は二物も三物も与えるのさ・・・・・・
不条理だねぇ

803 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 07:33:42 ID:5Sc4I52x0
結局、このBは能力はあったが為に何も学んでなかったっ事が死後に露見したって事だな。
例えば性能がいい車が多少五月蝿かったが、後になって排ガスに致死量の有毒物質があった訳。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 08:29:23 ID:BYcDqB1xO
あれは19才の時
当時自分が住んでいた場所は住宅が密集していたので、かなり道が入り組んでいた。
100〜200M程進むと民家の塀に突き当たるT字路ばかりといった感じだ。
生まれた時からそこに住んでいるので、小・中・高とずっと一緒の腐れ縁的な友達が近所に何人かいて、その中にT志という奴がいた。
性格はいたって温厚、誰とでも気さくに話せる明るい奴。……でもただ少し抜けている所があったんだよね
それは一つの物事をしている最中に、何か他の衝撃的な物事が起こると元々やっていた事を忘れてしまうという変な癖。
この癖のせいで俺が今まで生きてきた中で、最高に後味の悪い出来事に直面する事になるとは…
(仕事なんで続きはまた後で書きます)

805 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 08:31:07 ID:EXCtzcVS0
>>804
うわ、かなり気になるんだけど・・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 08:32:11 ID:VarZFDz00
Bの遺言は事実でFAなのか?

最後の最後で、家族に呪いをかけた。
とかそういうのじゃないんだな?

807 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:26:54 ID:0/Q2fCt3O
近親姦の呪いじゃ

808 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:48:20 ID:ZtOc8XYZO
うちの頭ん中ではBが要潤だ。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:48:43 ID:zEvqfWuKO
絶望の世界シリーズは後味悪いね。


810 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 09:55:26 ID:R933AAJY0
AとBは似てないんだよな…ということは、この二人は異父兄弟なんだな。
Bは近親相姦で出来た子供なのだよ!

811 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 10:05:51 ID:YojLv3QZO
>>804
あえて続きを書き込まないのが後味悪いという後味の悪い話だと勝手に推理

812 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:14:58 ID:saGtCbo20
763です。
>>765
その後はどうにもなってません。やっぱり( ゚д゚ )呆然とする以外できないです。
全員ずっと思考停止状態です。
うちは呆然だけですが、A叔父家のショックは凄く叔母さんは寝込んでしまいました。
憔悴した叔母に文句を言う状態ではないと、叔父がかいがいしく看病しています。
C娘ちゃんもA娘ちゃん達も、父親がBかもと聞いても全く実感がわかないので
へーというカンジです。子供は全員どうリアクションとっていいのかわからないので
意外と冷静です。
C叔母が父の子かどうかというのは、祖母が違うと否定していたので、真相は判りません。
ただ何かあったのは確実なんですよね・・・('A`)正直凹みまくりです。

なんというか。父は外に女作りまくりでしたが(母は知ってましたが家族をないがしろに
しないなら浮気は黙認という人です。)家では子供思いで、家族思いで(浮気はしますが)
私たちには、良い思いでしかありません。
なので、何故父があんな遺書を残したのか全く判らないのが後味が悪いです。
本人はボクは100歳まで生きるよーなんて常に言ってましたので、遺書はもっと後に
読まれるつもりで残したのかもしれませんが。にしても何で?ってカンジです。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:29:50 ID:0/Q2fCt3O
読むかぎり実家は堅い職業の上流家庭っぽいし、
そういう環境だとどこかに歪みが出てしまうのかも
なんか「華麗なる一族」みたいだ

814 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:32:01 ID:ZnFsTN6Z0
愛人が遺書を作った

815 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:38:25 ID:KCdZGpAkO
>>812
ごめんね。蒸し返すけど、
A叔母さんは不倫してた張本人だよね?
全てがばれたことにショック受けてるのかな?
一番介抱してほしいのは叔父さんだろうに、
なんつうか、叔父さんが可哀想すぎるよ。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:38:40 ID:1nVWnWTZ0
>>812
A叔母さんはA叔父さんにあわせる顔がないよな。
でも当時A叔父さんが気付かなかったって事は、A娘もまだお父さんの子だと決まったわけじゃないんじゃないの?

817 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:48:32 ID:R933AAJY0
ちょっと細かいこと書くが、
AはBの兄だから叔父ではなく伯父が正しいです。
A伯父、A伯母
C叔母はあってます。

重箱スマソ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:56:05 ID:btRL2ZKL0
ていうかDNA鑑定でもして事実確認はしたの?
かなり金かかるけどさ。何人かは救われるんじゃない?

819 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 11:59:08 ID:lWCsAFDM0
この際曖昧に済ませた方がいい気もする。
今更自分の子供じゃないと判明してもどうする。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 13:09:49 ID:btRL2ZKL0
ネタバラしした後に曖昧も糞もないだろw

821 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 13:31:52 ID:XOl4rkppO
てか作り話に何レス消費してんだよ
ネタ投下したくてもできる雰囲気じゃねぇなこれ

822 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:08:51 ID:zEvqfWuKO
禿同

823 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:13:29 ID:khmdJ8VC0
ネタかどうかどうでも良くて、なんか信じてしまう。説得力がある。

正確な意味での近親相姦じゃないけど、昔は舅が嫁に手をつける話は
伯母の葬儀の時に聞いた。
2人の息子が戦争に行ってしまって戦死。
家が断絶してしまうので、ふつーに2人の嫁に手をつけて子供を作ったそうだ。
あそこの家もそうだ、あっちもそうだと通夜の晩に語られる村社会の暗部。

年寄りは平然としていたけど、凄く気持ち悪かった。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:17:18 ID:rZhl36Wr0
つーか、長男Aと自殺したCが13歳差と言うことは、
次男Bとの差は少なくとも12歳以下と言う事だ。
で、12歳差の人間の種を仕込むのに1年かかる。
つまり、Bは最高でも11歳の時にCの種を仕込んだ事になる。
無理あり過ぎw

825 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:19:43 ID:rZhl36Wr0
スマン、訂正
長男Aと次男Bの差が2歳とあるから
BとCの差は11歳
つまり、10歳の時に仕込んだって事w

826 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:22:02 ID:khmdJ8VC0
>>823
>「昔は舅が嫁に手をつける話は」
の後に「珍しくないって」が抜けてた。

>>763-765
あなたのお父さん(次男B)の妄想癖…だったらいいのにね…
こういうのウソ八百だったら、名誉毀損とかの対象になりそうだけど、
故人の上に親戚だと訴えるにしても誰を訴えるんだろう??

幸い妄想だったとしても、愛人宅にお金を持って行かれるのはやりきれないね。
あー、でもそういう財産分与は生前からあなたのお母さん(B妻)は納得されていたのかな。


827 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:32:14 ID:EDwY8HkgO
>824
10歳男子の精液には精子がいないとでも?

828 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:48:28 ID:Kurv6MB90
そういえば史上最年少の親は8才と9才らしいね。

すげええええ。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:51:35 ID:Kurv6MB90
>バスを乗り間違えてから25年、タイの女性が家族と再会 (ロイター)
> [バンコク 6日 ロイター] 間違ったバスに乗ったまま行方が分からなくっていたタイの女性(76)が、
>25年ぶりに家族との再会を果たした。関係当局などが6日に明らかにした。
> 現地紙によると、イスラム教徒であるこの女性は25年前、マレーシアでタイ南部ナラチワット行きの
>バスに乗ったつもりで別のバスに乗車。目的地から1200キロも北に離れた場所に到着してしまい、
>そこから南を目指して乗ったバスで、さらに700キロ北に行ってしまったという。
> 女性はタイ語の会話や読み書きができず、路上生活などを経て、1987年に近くのホームレス施設に入れられていた。
> 今回の家族との再会は、同施設に働きに来ていたナラチワット出身の学生3人が女性に話しかけたことがきっかけ。
>同施設の関係者はロイターに対し「イスラム教徒の格好をした学生らが彼女を訪ねて会話し始めたのを見て、
>彼女が話せることが分かったのです」と述べた。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/07reutersJAPAN246176/

最初ありえねーと笑ったけど、しばらく考えたら鬱になった。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:52:16 ID:rZhl36Wr0
>>827
いや、身体機能で言うとおかしくは無いが…。
確か出産は、5歳が最低記録だった。
で、孫を持った低年齢記録は、16歳。
8歳で出産で、その娘も8歳で出産。
男子の種付け記録は、覚えてない。


831 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 15:17:08 ID:MK8ooynnO
今は小学生で済ませてないと駄目という風潮らしいが(女の子ね)
昔からそういうのがいてもおかしくないよな。

832 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 15:27:28 ID:QlcMJa86O
>>831
それはドキュソ雑誌が煽ってるだけであって、風潮だからと信じて見逃してはいけないことだ。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 15:29:02 ID:BidNnnRgO
気色悪い!

834 :コピペ:2007/02/09(金) 15:37:37 ID:1wrzGou+0
世界最年少の出産記録は、5歳7ヶ月で出産したペルーのLINA MEDINAさんだそうです。
彼女は1939年の5月に帝王切開で男児を出産しました。
両親ははじめ、LINAさんのお腹に腫瘍ができたと思って病院に連れて行ったそうです。
両親はその赤ちゃんをLINAさんの兄弟として育てたそうです(彼女に知らされたのは後の事)。
彼女は3歳で月経が始まったとされていますが、
このような現象は生まれつきのホルモンの不均衡によるそうです。
彼女の場合、出産した時にはすでに子供を産む機能が十分に発達していたようです。

生まれた赤ちゃんは残念ながら1979年に亡くなられ、父親も誰かは不明だそうです。
↑あ、後味悪い…
http://en.wikipedia.org/wiki/Lina_Medina

835 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 15:50:48 ID:FX8obVsK0
>リナ・メディナ(Lina Medina、1933年9月27日-)はペルーのポーランジェ出身で、
>5歳7ヶ月21日という医学史上最年少で子供を出産した女性。低年齢の出産記録は様々あり、
>1910年に清において父親9歳、母親8歳という家族が誕生した。その後1930年にはソビエト連邦において、
>6歳の少女が母親となった。その記録も1939年にこの記録により覆され、現在もリナの記録は破られていない。
>なお、ギネス・ワールド・レコーズ(旧ギネスブック)に「世界最年少で子供を出産した人」として記録されて
>いたこともあったが、現在はその項目自体が存在しない。
ギネスにそんな項目あったんだな。
担当者も考えろよ。そんな年齢で産むって性犯罪だろ…

836 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:03:46 ID:BYcDqB1xO
>>834
5歳にしては身長高すぎやしないか?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:12:36 ID:gO/3xVQm0
>>832
済ませてる小学生も少数はいるだろうが全体的な風潮なわけがないよなあ
「あーびっくりした、信じちゃったよ」て場合はともかくマジで信じ込んで
そんなわけねーだろpgrされても「お前らは実態を知らないんだ!」とか必死な奴をたまに見るが
あれってなんなんだろう

838 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:21:20 ID:UYMDZaWWO
>>834
79年ってことは40歳でそ?
その時代のその地域にしては、短命ともいえないんじゃまいか

839 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:25:09 ID:FX8obVsK0
>>837
女は痴漢されて喜ぶんだ!って同じ妄想だろう。
脳内ドリームを否定されたようで必死になるんではないかな。

840 :831:2007/02/09(金) 16:40:39 ID:MK8ooynnO
>>832

…いやね、ウチの妹(当時中1前半)がイジメられた原因がソレだったんだ…
理由が判明した時は本当にびっくりした。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:43:04 ID:c+XBOWgJ0
これで全てBの嘘でした、なんて事だったら最悪

842 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:53:34 ID:JqG6CCdn0
>831
お前の妹の事情なんて知らねーよ

843 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:56:57 ID:ni+JjHPC0
>>840
それは仲間内でそういう話になったとき、妹さんが未経験であることを正直に話すと
雑誌に煽られた一人マセガキのが(経験無いのに)見栄はって経験あると言い出し
周りのガキも馬鹿にされるのが怖くてそれに同調して、結果的に一対多数の構図になって
女の陰湿なイジメ気質がうずいていじめたとかじゃないのかな。

消防・厨房のガキってのは『大人=カッコイイ』『悪い=カッコイイ』みたいな認識がもれなく
あるから、体とかセックスとかの話になると雑誌に見事に踊らされるんだよね
で雑誌等のメディアに踊らされない奴を馬鹿にすると。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:21:55 ID:gO/3xVQm0
1.>>843の構図(みんな背伸び説)
2.いじめ主犯格あたりは経験済みで自慢にしてるが周囲は背伸び説
3.ただ妹さんを傷つけるのが目的で集団ででっち上げている説

のどれかだと思う

845 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:25:58 ID:QlcMJa86O
>>840
オマイの妹のグループがそうだったからと他の人も同じだと思わないで欲しいんだが。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:39:24 ID:9Diwa/k7O
底辺地域の学校なんだろうなあw

847 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:45:47 ID:fTII51/G0
>>843
女の子のよく言う、
「えー!○○ちゃん××知らないのぉー!?へーん!!」
の延長上にあるいじめだな。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:04:55 ID:P81ulqYd0
>>843
非処女を肉便器と呼んで叩く事でモテない自分の惨めな青春を正当化して
安心したがる童貞の多い2chも偏った情報で踊ってるって点では大差ないがな。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:15:08 ID:MYi/KtV10
いじめられて焦った>>840の妹さんが、出会い系かなんかで
ろくでもないキモデヴ中年親父相手に処女を捨てるとふんで
そうなったら皆で馬鹿にしてやるつもりだったのだろうか……
ちゃんと家族に相談できる妹さんで良かったね、コワイヨーコワイヨーコワイヨー

850 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:21:43 ID:Y0fTPT080
エロマンガだったら>>840がろくでなしのお兄ちゃんでそこで口車に乗せて奪っちゃうところなんだがそうじゃなくて良かったなあ


851 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:23:51 ID:wEBjcDT90
まあ脳内妹だから。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:29:06 ID:1wrzGou+0
>>838
後味悪いのは父親が誰なのか分からないところ。
生まれた息子は死ぬまで周りから奇異の目で見られただろうし
父親も不明だし40まで何を思って生きたのか。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:57:27 ID:wEBjcDT90
>後味悪いのは父親が誰なのか分からないところ。
誰だかわかったらもっと後味悪いと思うが。
周りが気づかない間に妊娠してたんだ、一回だけ行きずりでレイプされたんじゃないだろう。
日常的に身近な人間が虐待してたってことなんだからさ。
本人が口を割らなかったってのもその辺に理由があるんじゃないか?

854 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:08:23 ID:6MZEBBgA0
口を割るというか、年齢が年齢だけに暴力を振るわれている等は分かっても
これで子供ができる、とは認識できていなかったのかも。
実際、性犯罪の被害にあった子供は性器やその周囲の器官などを
正確に言い表す言葉を知らない場合も多く聞き取りが難しい。
そのため、正確に再現した人体模型を使用してどこに何をされたのかを解明していく。

女の子もその子供も、事実を知らせるなら知らせるで
精神的ケア等が適切に行われたことを願わずにはおられないな。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:12:51 ID:1wrzGou+0
>>853
だから両親はじめ周りのマトモな者は疑心暗鬼にならない?
誰を何を信じたらいいのか分からなくなる。
まぁ犯人が親の可能性もあるかも知れないけど。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:23:08 ID:YojLv3QZO
4歳位だときっと何されてるかわからないと思う。

でもちょっと大きくなったらそういう記憶も残ってる筈だし、誰に何されたとか気付くと思うんだけどね…
誰にも告白しなかったのかな?
@経験者

857 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:36:21 ID:FXfi2A8z0
以降、>>856にレス禁止

858 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:36:53 ID:b9nfKOmp0
スマタとかでブッカケただけでも
元気いい精子だとちゃんと卵子まで到達できるし、
出来ればそういう状況だった事を願う…

そういえば昔、病院の待合室で「ランバダで妊娠!」っていう
女性週刊誌の記事を見たことあった。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:40:04 ID:NR91jYUdO
>>811
正解のようだな。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:59:50 ID:9kDaVSGy0
>>858
ちょwwランバダてwww

861 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:12:55 ID:oK3aa4j70
ドキュソ漫画雑誌などの煽りで早く経験してなきゃって思うようになるってのも
そうなんだけどさ、円光がここまで広まったのってマスコミが女子中高生と
オヤジの間の壁を低くしてしまったせいだよね。
女子中高生に自分に商品価値があることを教えてしまったし、オヤジに金を
出して女子中高生を買うというすべを教えてしまった。
そんな発想する人は少なかったはずなのにマスコミがその発想を与えてしまった。
いい加減煽るのはやめなさいと言いたい。
自殺の連鎖もマスコミのせいだね。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:15:26 ID:fbEh8KOM0
ヤクザの抗争で、発射された弾丸が男の股間に当たって、
その後すり抜けて通りがかりの女性の股間に当たって妊娠。

とかいう、どうでもいいビートたけしの話を思い出した……。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:22:32 ID:DZtXU6B50
>>862
ttp://www.kdn.gr.jp/~takion/no10.htm

864 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:25:07 ID:qPtKty0h0
>>862
ワラタwww

865 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:59:58 ID:ojGhDAHE0
アウシュビッツの人体実験のひとつに
お互い深く愛し合っている母と娘、ってのがある。
ひとつの小さなパンを分け合って食べるようなユダヤ人の母娘を
連れてきて向かい合わせに座らせ、電極で繋ぐ。
娘の唯一動くほうの手の側にボタンがあって、
娘に激しい電気が流される。それを止めるにはボタンを押せばいいが、
そうすると逆に目の前の母親に電気が流れる仕組み。
そうやって「ユダヤ人に母子の愛はどれくらいあるか」を調べるという実験。
最初は耐えている娘も少しずつボタンを押すようになってしまい、
最後には母親を拷問死させてしまうってのが結果だった。
そんな実験を何組も何組もやった。母子だけでなく父と息子、幼い弟と責任感の強い長子など
特に仲がいいと言われる親子兄弟を選んでデータを取ったのだ。
必ず互いを向かい合わせて、やらせる。
結論「ユダヤ人には愛などない」。

これ読んだときは全身けばだった。ネオナチとかいきがってる今のドイツ人全員死ねばいい。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:04:16 ID:ojGhDAHE0
そしてそういう実験をやっていた研究者の相当数が
アメリカにうまいこと逃れて、今でもその子孫が栄えているということ。
これが一番後味悪い。
「許して、許して、ごめんなさい、ごめんなさい」と号泣しながら娘や青年がボタンを押す
回数まできちんと記録に残っている。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:20:30 ID:3Qn7eKlQ0
久しぶりに本当に後味の悪い話を読んだ。
読まなきゃよかった。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:46:19 ID:6MZEBBgA0
>865
心理学実験に心得があるわけではないのであまり突っ込めないが
その操作から得られたデータは意味を持つものなのかな。
当時の心理学会ではそういうのが有りだったのかも含め
実験デザインとしていかがなものか、専門家の意見も聞いてみたいところだ。

戦争中のエピソードはタガの外れたものが多いのでつい構えてしまう。
事実かどうかはさておいて、こんな生産性の低い実験に
予算や人員を裂ける状況だったのだろうかという疑問もでてくるしね。
まだ細菌兵器や毒ガス実験、双子の片方を痛めつけた後解剖して
比較検討とかの方が信憑性はあるな。

ドイツの例ではないが細菌兵器使用後の患部の変化や
凍傷にかかった手足の壊死する様の記録を取った人へ聞き取りしたという文章は
読んだことがある。着物の下絵描きの職人さんが動員された、とその本には書いてあった。
こちらも実験データの提出と引き換えに訴追を逃れたなんて言われていたね。
で、その実験に関わっていた人物が後のミドリ十字につながっていく…という話。

これはこれで後味わるくなっちゃったかな。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:48:22 ID:JqG6CCdn0
悪魔の飽食だな

870 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:59:23 ID:1fKSRL2p0
>>865
その実験はきちんと他の民族でも試さないと正確な実験とは言えないな。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:03:17 ID:oK3aa4j70
悪魔の飽食は嘘が書いてあるって聞いたけど。
ドイツの実験も本当に行われたことなの?
負けた方は言われたい放題だからな。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:07:23 ID:0F/Uz5la0
今のユダヤ人の行状をみると、「なぜちゃんと根絶やしにしておかなかったのか」とすら思う。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:11:49 ID:HCamhw360
>>704の映画をようつべで探して予告編発見したんだ。
ιょぅι゛ょの全裸水浴びシーンは一瞬でした。
本編買わなきゃ見せねーよってことか。

なんて後味が悪いんだ……。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:13:49 ID:Y0fTPT080
ユダヤ人はもう被害者商売始めちゃったもんなあ・・・
かつて世界各国で心ある人々がナチから救ったユダヤ人が、今では金に物を言わせてナチのごとき思想統制を行うという・・・

875 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:18:16 ID:IrWyL/yZO
クネクネ読んだら外出られなくなった
どうすんだよ!おまえらのせいだ!これから遊びに行くのに…

876 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:18:54 ID:KqaM2n/K0
>>872
お隣の国を見ても思うけど、嫌われる民族って言うのには
やっぱりわけがあるんだよね。
自分もヨーロッパで生活してユダヤ人に接して、本当にそう思ったわ。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:20:28 ID:9Diwa/k7O
こうやって〇〇人で区切る奴がいる限り戦争はなくならないだろうな
人間は全て悪である性悪説の方がまだマシ

878 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:21:45 ID:v9OAK9IKP
>>875
そんな散々ガイシュツなしかも洒落恐のネタをここで言われてもな。
遊びに行くならさっさと言ってこい、グズグズ。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:28:04 ID:QLP9TqeW0
>>877
おこちゃまだね

880 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:40:49 ID:fbEh8KOM0
ユダヤの実験とか、731の実験とか……捏造だって沢山あるでしょ?

そういうのを聞いて、
疑わずにそのまま信じて広めちゃってる人(悪気ゼロ)が結構居ることが、
後味悪い。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:42:20 ID:s5Pf7iYY0
別にそれを信じて広めててもいいけど俺の前でその臭い口得意げに開くな低脳、って感じかな。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:43:28 ID:6MZEBBgA0
「捕虜に対して非道な人体実験」を行ったと糾弾され続ける敗戦国もあれば
新規開発した大量破戒兵器を一般国民向けに使用してしれっとしている戦勝国もあるわけで。
頭ごなしに否定するのも理性を欠いた行動だが
実際に何が行われていたかを冷静に調査・検証・考察することは必要だろう。
EUではホロコースト否定だけでなく議論までもが禁止になるんだったっけ。
ドイツは既に禁止だけど、こういうことするからいつまでもしこりが残るんだろうに。

パレスチナの分離壁などは現在進行形の話だが、特定の民族を一定区域に閉じ込めて
物資や人員の移動を制限して生活(健康や生命も)を脅かす…って
周りから嫌われまくっている土地に居座り続けるには
それくらい攻撃的でないとやってけないんだろうと頭では分かっていても
その辛さを嫌というほど知っているはずなのに、とどんよりした気分にはなるな。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:55:34 ID:NR91jYUdO
なんか嫌だねぇ…そういうの。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:03:21 ID:Y0fTPT080
被害や差別の苦しみは受けた側からしか語れないとは言うけれど
それを語ることでご飯食べちゃダメだよなあ

『ホロコースト産業』
同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb811.html

885 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:12:05 ID:geO0tJFT0
アウシュビッツやユダヤ迫害はユダヤ人の被害者商売
韓国人の「日本に侵略されちゃったかわいそうなぼく達」や
中国人の「南京で大虐殺されちゃった可哀想なぼく達」と同レベル
日本人は同じ事をされている経験があるのにナチの人体実験や
人間の脂肪から石鹸などの都市伝説はいともたやすく信じる
アメリカ人もソレで、在日に滅茶苦茶にされてる日本同様
ユダヤ人に滅茶苦茶にされてる

886 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:12:13 ID:VfZLht2z0
戦争に負ければそうなっても仕方ない。
日本なんて、最後の戦争が負け戦だったのに
その状況下で「戦争放棄」しちゃったから
未来永劫このままだよ

勝ち逃げすりゃいいのに、負け逃げw
日本人バカス

887 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:17:06 ID:bVbx7x/o0
ttp://www.youtube.com/watch?v=6G8oBfKAhVo

888 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 01:21:03 ID:2C7wOJFo0
>884
心ある朝鮮人がこういう本を出すのは
いつのことか

889 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 01:48:11 ID:Ixvwro5G0
>865
非道い話だけど、“けばだつ”ってのは…

890 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:08:41 ID:0FHlMGz50
>>804タソの続きマダカナァ...

891 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 03:17:52 ID:V4qaVtSX0
>>877
>こうやって〇〇人で区切る奴
ああ、朝鮮人やユダヤのことね。いくら手を差し伸べてもダメだったもんね。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 03:33:49 ID:V6JQRj6IO
>>890

>>811

893 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 04:44:02 ID:TcwgpN84O
うほっそうだったか

894 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 04:58:13 ID:N5JHe/vu0
>>886
そう、これが戦争に負けるってことなんだよね。
勝たなきゃ意味ないんだね戦争って。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:03:35 ID:V6JQRj6IO
戦争に限らず、人間の世界に限らず、弱肉強食ですもんね

896 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 07:14:50 ID:mAlDjswa0
言われているほどアウシュビッツは酷くはなかったって論文もあるくらいだから
やっぱり懐疑的な目で見てしまうよな

897 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 07:20:56 ID:06+7VpoS0
アウシュビッツは存在しなかったという記事を書いて
創刊号で廃刊になった間抜けな雑誌があったよねw

898 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 07:37:22 ID:6nsk33aj0
>>894
それはそれで真理だが、やらないに越した事はないよ。
勝った方に立ってても悲惨な事なんていくらでもあるわけだしさ。
(なにより戦争終わった後に自分が死んでるかもしれんし)

899 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:09:54 ID:HTYD++2n0 ?2BP(22)
>897
マルコポーロが廃刊になったのは創刊号じゃないよ。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:20:04 ID:/3EBSWwo0
アウシュビッツの件に関しては、否定派が捏造やら証拠の恣意的な切り貼りをやらかしているのが南京とは違うところだ。
たとえば、「アウシュビッツで毒物が使われた形跡はない」として、そこを調査した学者の結果を振りかざしているのがいるけど、
その調査では、自然界との比較のため、施設以外の場所の毒物の形跡も調べていた。
その結果、施設の一部から毒物の反応がバリバリと出たのだけれども、否定派はそれを無視して、反応の出るはずのない周囲の調査結果をあたかもアウシュビッツ全体の結果のように喧伝している。
ほかにも、ベルリンで押収された多数の書類の存在等も無視しているし、否定派のほうも胡散臭い。
本当に自分達の主張が正しいと思うなら、妙な捏造なんかしなければいいのに。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:21:05 ID:F/4YfvcU0
900

902 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:26:52 ID:06+7VpoS0
>>899
本当だ〜4年間発行していたね、間違えたよ。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:29:44 ID:e3O8VgwD0
最近の少女漫画・雑誌は凄いぞ。洗脳だな。


904 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:35:17 ID:e3O8VgwD0
>>900 嘘を書くなよ・・・・

ガス殺人工場否定派が書いたレポートは

>毒物の痕跡がバリバリに出てるのは「青酸ガスを使った、衣服やマットレスの薫蒸施設」
>一方「ガス殺に使われたとされている施設」にはそれが見られない

って言う趣旨だろ。


905 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 08:37:26 ID:e3O8VgwD0
さらに露西亜の文書館から出てきた資料を渉猟しても出てきてないぞ、「アウシュビッツのガス殺人工場」の資料なんて。
否定派もちゃんと見に行ってる。

tomokaku>>900はむしろ「正統ホロコースト支持学派」に当てはめた方が正しいような内容だ。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 09:06:05 ID:P24GrjlF0
727 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/09(金) 21:07:12 ID:3g0ZVrYc
ニッポン放送「テレフォン人生相談」で元教師のババアが発狂

Tark Show Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=P_Yxsycbhds
Talk Show Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=P9Hjm2k7Wiw
敵意むき出し!教員歴38年のおばさんブチ切れ!
行政とマスメディアが上から庶民を見る色眼鏡!
しゃくにさわる!なんとかしなさいよ!
知ったかぶりなんかしないで!もうイイです!(電話を)ガチャ!!
ラジオ界の伝説決定です。
加藤先生の名言
『コミュニケーションできない人は、人間関係の距離感がありません』


ラジオだから映像ないけどすごい発狂ぶりw


907 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 09:56:43 ID:F/4YfvcU0
特捜戦隊デカレンジャー・Episode 37「ハードボイルド・ライセンス」
ホージーは今、特キョウ試験(昇進試験)に挑戦中だった。通常の業務と並行しての試験は
大変な労力を必要とするが、それを可能にしていたのは、一人の女性の存在だった。
マイク星人テレサ。ナイトクラブで働きながら、若い弟・クロードを養っている儚げな雰囲気を
持った女性でホージーにとってテレサは女神だった。
その頃、女性の変死事件が続発していた。被害者の体からは、特定の栄養素だけが吸い取られているという。
ヌマ・O長官(宇宙警察の最高指揮官)はホージーに「この事件の解決が特キョウ試験の最終課題だ」と告げる。
身が引き締まる思いのホージー。だがその直後、殺害現場の遺留品から、犯人がマイク星人であることが判明する。
ホージーの血の気が引いた。
ホージーは早速、クロードの家を訪ね尋問した。あっさりと犯行を認めるクロード。
だが、一連の犯行は姉・テレサの病気に効く薬を作るために起こしていたのだ。
「その薬を作らなければ、後わずかしか生きられない」というのである。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:05:26 ID:F/4YfvcU0
>>907の続き
クロードは、愕然とするホージーの前から姿を消した。更に犯行を重ねようとするクロード。
そして彼をようやく見つけたホージーは、SPライセンスをジャッジモードにしてクロードに向けた。
雨の中、出勤途中だったテレサは、人垣ができているいるのに気づいた。かきわけていくと、
そこにいたのは、すでに絶命していたクロードであった。弟の亡骸を抱き、号泣するテレサ。
その光景を見たホージーは立ち尽くすしかなかった。
しばらくして、クロードの墓参りに来たホージーは事件以来行方不明になっていたテレサと再会した。
テレサは尼となっていたのだ。言葉を交わすことなく見つめ合う二人はやがてすれ違い、二度と再び視線を
通い合わせることはなかった。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:09:21 ID:8QPVuH9u0
>>906
ワロタwwwまさに狂死だな
しかし口調とかで知人に絶対バレるのにイタいよこれはw

910 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:15:12 ID:K2x2YCNG0
906すげー!
こんな教師に受け持たれた子供たちがかわいそすぎる。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:39:54 ID:fGe/lyqzO
>>907
こういうのを見るといつも思うんだけど、キャラ名をそのまま使わずに
『主人公』『ヒロイン』『ヒロインの弟』『最高司令官』のほうが読みやすい。(もしくはABCとか)
昇進試験なら『昇進試験』でいい。本当の名称に興味ないし無駄に長くなる。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:44:11 ID:+cZcogRlO
ねぇなんでお前らスレチな糞レスしかできないの?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:56:55 ID:s9JC9DTOO
>>907
あとわずかしか生きられないはずのテレサがなんで生きてるの?
ま、死へのカウントダウンの間ってことなんだろうけど
「病気」が嘘の診断とか弟の思い込みだったらもっと後味悪かった

914 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 13:49:07 ID:N5JHe/vu0
ヘナギサワ大臣の失言を捏造ステーションで取り上げていた時、
普段思ってるからこういうときに言ってしまうんじゃないかって話をした
そばから、加藤なんとかって人が(アカヒ新聞の人?)「つんぼ桟敷」って
発言をした。
古館がかるく謝ってそれ以来スルーしたことが後味悪い。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 14:52:25 ID:SqkdsBxF0
>>906
なんて嫌なババァなんだ。
人の言うこと聞こうともしない。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 15:40:32 ID:Sskx34TE0
>>906
こいつはすごいage。
まじでこんな奴が教師だったのかよ……。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 15:59:30 ID:N5JHe/vu0
なんか>>898みたいなの読んでると日本が領土や資源のために戦争しかけたと
思ってんのかなと感じて後味悪い。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 16:48:51 ID:SbcHXj+K0
まだ人体実験とかのプロパガンタに乗せられてる人がたくさん居る事が後味が悪い。
>>906 こういう狂った教師が左巻きのことを教えてるからか?

919 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 16:51:28 ID:0Y72yqjO0
>日本が領土や資源のために戦争しかけた
それ以外のために戦争なんてやんの?

920 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 16:52:52 ID:ZuJfPazT0
>>917
天皇が外国にちょっかいだしてそれで国同士の喧嘩になったんだっけ?

921 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 16:59:31 ID:ssiTgI2V0
殺した方法はともかく収容所で死んでたら病気だろうと何だろうと収容した側の責任だからなあ・・・。
でないとシベリア抑留で死んだ人もソ連のせいで死んだのではないことになる。

問題はどんどん一方的な証言で被害が大げさになっていくのに、
それの真偽を論じることすら禁止させたユダヤ資本と、それに逆らう気の無い政治家だ。
ナチ賛美を禁止するならわかるけど、ナチスホロコーストの事実を調べるのも禁止ってねえ・・・。

南京事件が議論されて数の嘘がばれると「数の多寡は問題ではない」とか言っちゃった奴らの方が、頭が悪い分まだ許せる。


922 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 17:26:45 ID:Rj8Nxrya0
あれじゃね?
東アジアから白人を追い出すための聖なる戦争だったんだ!
とかいいたいんじゃね?

923 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 18:48:26 ID:FpkcYfww0
それは初耳

924 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 18:48:39 ID:ABBxsJdm0
争いっていうのは誰かが悪いからでなく、誰もが「より良くなりたい」と思うことから起こる。
もっとニュートラルな視点で見れば戦争史は面白いし、より後味が悪くていいと思うんだが。



925 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:03:19 ID:N5JHe/vu0
こうやって教育で悪い日本が仕掛けた戦争だと自国民に教え込むのも
負けてしまったからなんだよねー

926 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:07:32 ID:Rj8Nxrya0
もう50年以上も昔のことなんぞ、どちらが真実かははっきりしない

だがはっきり言えるのは
日本は敗戦国で、歴史は勝者が作るってことだ


927 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:25:12 ID:IMcJh5Aw0
「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、
産まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に
話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。

それは身を殺して仁をなした日本という
お母さんがあったためである。

十二月八日は、我々にこの重大な思想を
示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。」

―― タイ国 元首相 ククリックド・プラモード氏

928 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:35:28 ID:srv0z/hG0
タイとか台湾とかミャンマーあたりは親日だよな

929 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 19:51:20 ID:6nsk33aj0
いつまでハンチクで退屈な戦争論続けるの?
後味の悪い話しよーよ。



とか言ってスレの後味悪くしてみたり。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 21:35:39 ID:QxuqP1q5O
ハンチクって何だっけ

931 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 21:42:02 ID:NSk5+fzU0
ハンチク小僧
って使い方しか知らない

932 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 22:49:16 ID:25cfX6gmO
はんちくたい→じれったい、むかつく、いらつく
等、多数の意味を含む岐阜県北部の方言です。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 22:50:13 ID:V4qaVtSX0
>>929
>とか言ってスレの後味悪くしてみたり。
こんな保険かけなきゃ言えない奴は黙ってろ。卑劣漢が。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:10:41 ID:0asaYxUN0
ビーバップだろ
「ハンチクなリーゼントしやがって!」

935 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:11:26 ID:sr/NN60qO
半チク(ポロリ)と聞いてピンク板から飛んで来ますた

936 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:23:18 ID:6nsk33aj0
>>933
いや、だってホントに後味悪くなったらイヤだし。
アンタはそれが望みのようだから男らしく自己責任でご自由に。



とか言ってみたり、なw

937 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:47:04 ID:Ph5p+V4cO
煽りのふりでもしてなきゃ涙がおさえられない、と。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:15:20 ID:x1L1JNO/0
クマー

939 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:19:57 ID:OHftWwpP0
日本人は半日・左翼教師により
「日本が好き」とは言えない教育を受けてそのような風潮が大きすぎるが
(これは哀しいかなドイツも同様のようだ)
諸外国はあの戦争を当事者である日本人とは異なった目線で見ている
敗戦国独特の捻じ曲がった教育を受けず、真実を親から子へ、教師から生徒へ受け継いでいる為である
ttp://kandou-ch.com/sensou/s_08.htm

940 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:59:18 ID:C1Azp/MG0
自分の国や故郷が好き、という当たり前のことを言うと右翼思想の持ち主のように
評価されて、日本が嫌い、と言うと冷静な思考を持っているように褒められるからね。
そこから抜け出せない子供が多いのもわかる。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:14:24 ID:0akH3mEH0
日本はひどい国だと思ってる。欠点だらけだ。
日本が嫌いだって言う日本人がいるのはわかる。
しかし外国から言われるのはムカつく。

あれだな、家族の悪口を自分が言うのは許せても友人が言ったら許せないのと同じだ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:21:22 ID:LjJm2uhw0
国内ではひどい国呼ばわりだけど外国から見たら天国みたいな国な罠。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:30:07 ID:OHftWwpP0
とりあえず街中を外国人が乗った戦車が走り回ったり
少年兵が銃器担いで歩き回ってたりはしないからな

944 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:37:09 ID:SrUuRJ420
それとは次元が違うだろ。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:42:43 ID:AW3EaGoyO
オレアラブ諸国に生まれてたら確実に死刑(私刑)だよなー。
ゲイだから。
良かったー日本に生まれて。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:48:46 ID:C1Azp/MG0
>>945
そういう喜びの念も、冗談じゃなく大切な気がしますよ。日本でキーキー言っている
マスコミなんか、大好きな中国で同じ自国批判なんかしたら戦車で轢かれると
いうことを、頭でわかっていても理解はしていない。

スレチですまんが

947 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 05:15:25 ID:sqs9OFrcO
議論や感想が駄目って訳じゃないけど、こう続くとウンザリ。
該当スレが同じ板内にもあるんだからそこに行ったらいいのに。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 05:24:58 ID:fgLzDeEBO
そんなに続いたかねえ。まとめサイトじゃあるまいし。

なんにせよ愚痴こそウンザリなのでネタよろ。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 05:25:22 ID:7NM+Rmgp0
>>947
激しく同意

950 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 07:42:23 ID:UrejczSC0
暗い暗いと文句を言う前に、自分で明かりを点けろこんちきしょー>947

951 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 09:12:01 ID:d/+/AIaOO
109:可愛い奥様 :2007/02/09(金) 09:04:20 ID:xxkFnnhe0
加「毎日幸せですか?」
相「えぇ、すごく幸せです。ただ一点だけ、このひきこもりが、あるわけです」
加「うーん」
相「でもこれは、行政と、マスメディアが」
加「あのね、すっごい…この、敵意持ってますよね?」
相「だからあなたたちのそういうマスメディアの、その、上からさぁ、あたしたち庶民を見る…そういう何ていう、色眼鏡、それがねぇ、すごく癪に障ります」
加「癪に障りますよねぇ、」
相「そう」
加「あのね、」

相「何とかしなさいよ」

加「あのね、その、あなた自身が人を見下しているから、だから人から見下されているということをものすごく恐れ…」
相「人からって言いませんよ、 あ な た か ら って言ってるんですよ、あなただけですよ人を見下してるの、ほかの人だーーれも見下したひとは い ま せ ん」
加「いや、ですから」
相「加藤先生ってさぁ、あの、報道ステーションの人ですか?」
加「全然…、あの、加藤ち」
相「あの人の顔ずっと思い出しながら聴いてたから」
加「あ、そう。残念ながら違うんですよ」
相「…」
相「なにしろ、知ったかぶりなんかしないで、もう、いいです。」 ガチャ
ツー・ツー・ツー
(甲高い声で)
加「コミュニケーション出来ない人は、人間関係の距離感がありません」

952 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 09:19:12 ID:d/+/AIaOO
「テレフォン人生相談」で元教師の奥様が発狂

108:可愛い奥様 :2007/02/09(金) 09:02:57 ID:xxkFnnhe0
加「あなた自身が問題だっていうことはわかったわけですよ。認めたわけですよ。」
相「はい」
加「あなた自身の何が問題なんですかっていうこと。」
相「時間がないからですよ。というか、夫のほうがそっちのこと引き受けてたからね」
加「ですね。いまね、あなた夫を批判します。で、僕の…」
相「そのとおりです。そのとおり」
加「ねぇ。初めて話をしている高中先生と僕にも敵意を時々むき出しにしてますよね?」
相「だってほら、あの職員の…教員の忙しさがさ、わかってますっておっしゃるけど、ほんとにわかっているかどうかが、私にも確かめられませんから、」
加「その敵意が問題なんですよ」
相「どのように問題なんですか」
加「あなたの中にある敵意。」
相「はい」
加「息子さんが人と触れ合えるような人間になれないのは、あなたの敵意があるから」
相「じゃあそれを回避するにはどうしたらいいか方法はあるんですかぁ?」
加「だから、その言い方。あの…あなたね。寝られてる?よく。夜。」
相「はぁ〜い。よく寝てますわよ」
加「よく寝てる。」
相「はぁ〜い。」
加「食欲もある?」
相「えぇ、もうすごいです」
加「すごいですねぇ」
相「おいしくてしょうがありません」

953 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 09:21:58 ID:d/+/AIaOO
↑順番間違えました…すみません
>>952-951の順番で読んで下さい。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 09:46:29 ID:5iUjnOiG0
大分昔に読んだのでうろ覚え。

少年は今日もヒステリックな母の叱責を聞いている。
自分は悪くないと反論したら小言の時間が長くなるだけなので、何も言えない。
ぐるぐると同じ事を繰り返す母の言葉を聞いているうち、何も分からなくなっ
てくる少年は、ただ母の指輪の赤い石を見つめ続けている。

「僕は壊れちゃってるのかな」と思うそんな毎日が続いている。

ある日見かけた親子連れの、母親の優しそうな微笑みを見て憎しみに駆られ、
衝動的に刺してしまう。
そして数日後、別の親子連れに狙いを定めたところを見知らぬ少女に止められる。
少女は少年に家に来いと言い、少年は隙を見て目撃者を片付けようとついて行く。

少女の保護者の青年と3人で食事をし、家族のように過ごすことで少し落ち着く少
年は「僕は直るかも知れない」と思い、家に帰ったらこれまでのことを告白しよう
と決める。

帰宅すると、母がいきなり少年をはり倒す。
どうやら警察が来て色々調べていったらしい。
「近所に顔向けできない」「お父さんになんと言えばいいか」叱責ループに
入る。
「ごめんなさい、僕は…」と言いかけた少年を母親は突き飛ばし、「おまえ
なんか産むんじゃなかった」と吐き捨てる。

気がつくと、母は血を流して倒れている。
ナイフを持った少年は「お母さん、おきてよ、お腹すいたよ」と言い続ける。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 09:51:10 ID:HU5/WmA2O
こういうのが後味悪いと思う人って殺人鬼に同情してんのかな?

956 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:00:14 ID:+ERv6MA8O
>>955
警察が調べて行ったけど少年は捕まっていない→犯人確定ではない?→なのに母親は決め付けて罵倒
の流れが後味悪いっつーか嫌だな。
確かに殺ったのは少年なんだけどね。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:01:26 ID:5iUjnOiG0
創作なんだから、最後に一個くらい救いがあっても良いじゃんとか思った次第。
現実だったらどうしようもないけど。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:17:59 ID:HU5/WmA2O
その言い草って無職童貞40才が兄に娘の下着を盗んだと疑われて(もちろん犯人は弟)憤慨しますたってコピペと同じじゃんw

959 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:25:39 ID:TSGtm0X60
ある私席で ほろ酔いのAは、自分がなぜ 日本の女とセックスをするかについて 説明した。

「昔、日本帝国主義が 朝鮮を侵略して、わが女性たちを 性の奴隷のように扱ったし、
慰安婦として わが姉さんたちがどれぐらい日本倭奴に犯されたかしれないだろう。
ぼくは、その報復として 日本のゲジップ(女)を犯すんだ。お金を払ってでも犯す。
日帝36年だ から、ぼくは日本に住む間、36人の日本ゲシップを犯す。
これは 愛国のひとつの手段だ…」

Aは笑いながら方言したけれど、わたしは思わず苦笑を洩らし、やがて背筋が寒くなるのを感じた。
これは笑い話ではすまされない 薄気味の悪い話だ。

【 再び、韓国民に告ぐ! 「反日」という甘えを断て 】  祥伝社 2002年 より抜粋。


960 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:30:11 ID:OHftWwpP0
Japanese languageでおk

961 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:32:44 ID:TSGtm0X60
日本も韓国もインターネットが発達し、
容易に様々な情報を 手に入れれるようになった。
その結果、日本では詳細な検証がいくつも行われ、
今まで 教えられてきた嘘が次々と暴かれ、
色んな人がその知識を共有 するようになった。

方や韓国では、土壌は日本と全く同じにも拘らず、
今まで教えられて 来た嘘をそのまま鵜呑みにし、
それどころか更に民族主義が高まり、諸外国に向けて
「自分達の教えられた歴史と違う、訂正しろ」と
スパム攻撃等をするようになった。


962 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:38:28 ID:TSGtm0X60
友達のお母さんが居酒屋やってたんだけど、
韓国人留学生1人をバイトで雇ったんだって。
そしたら、「俺も雇え!俺も雇え!」ってそいつの友達が次から次へ。
そのうち客まで韓国人(びんぼー)だらけになって。
日本人客が遠のいて、お店つぶれちゃったって。


963 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:13:45 ID:QJqP+DNi0
>>962
なんか過去スレにあったお婆ちゃんと子供の話に似ているな。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:24:41 ID:d/+/AIaOO
もういい加減韓国話したい奴はよそ行けや

  ∧_∧
  ( ・ω・)=つ≡つ   ボコボコにしてやんよ
  (っ ≡つ=つ
  /   ) ババババ
 ( / ̄∪


965 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:25:56 ID:dtboyPhi0
うちの伯父さん、印刷屋さんだったんだけど
中国人留学生(いかにも貧しそう)の印刷物をただにしてあげた。
「勉強がんばってな」
って。
そしたら次々中国人がやってきてあいつのをただにしたんだから!って
大騒ぎ。あれ以来情けは無用だと思ったらしいよ。そして外人には前金制でないと、と。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:34:00 ID:d/+/AIaOO
つ【オカルト】 中国人・韓国人を何故嫌うのか 【Why?】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170262188/

韓国人が神社を乗っ取って鳥居破壊・その4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170862707/

朝鮮人にまつわる怖い話2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170697324/

【在日が】釜山で自演テロ起こる?【日本人のフリして】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168695853/

【最強】ユダヤ人世界征服まであと 一歩目【人種】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167240951/

967 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:34:23 ID:TSGtm0X60
>>964

在日医師こそ日本人をこらしめられるエリート
1 名前: 在日医師Red 投稿日: 01/10/13 01:35 ID:???

日常生活では差別は受けたことないけど、
2ちゃん見ていると、朝鮮民族に対して
差別的な発言が目立ち、なにかとムカツク。
近畿地方では、医師の中にかなりの割合の(約10%?)
在日がいる。もちろん俺もその一人。
ネットしていてむかついた腹いせに、日本人の患者を血祭りに上げませんか?

http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/1002/10029/1002904514.html

最後に1の身元が分かったらしい書き込みでend。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:40:12 ID:TSGtm0X60
>>964
じゃテンプレに「朝鮮人に関する後味悪い話は禁止」って入れてくれないと。
あんたには>950をささげる。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:28:35 ID:F+HvrSU1O
新年早々、中学時代の友人から電話がかかってきた。
『あけましておめでとう!元気でやってる?
オレ今、草価学会ってトコで頑張ってるんだ!』

970 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:38:00 ID:KJS/XP6E0
何かと中国人留学生の面倒を見ていた日本のおじいさんが、「こんなに面倒を見て
くれるのはお金持ちだからに違いない」という理由で強盗殺人で殺されたよね。
ttp://tamezou.iza.ne.jp/blog/entry/93371

971 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:08:52 ID:C1Azp/MG0
>>968
別に朝鮮話に限らずなのだが、そういうことを冗談でも言うと本当に入れる馬鹿がいるよ。
ただでさえ今回も変なテンプレにされた。次修正しないとな

972 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:10:15 ID:C1Azp/MG0
>>970
あったなあ、この事件。
これは普通に後味悪いよな・・・胸糞かもしれんが。

連投すまん。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:24:48 ID:KkbWvG5dO
>>970
おお…すごく後味が悪い。恩を仇で返してる。
世話になったのに好意は生まれなかったのかな…

974 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:43:18 ID:h8wUD/2YO
中国は仁義礼節の国みたいにいわれてるけどマジで虫ケラ以下だね

975 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:03:02 ID:UEFyG0S10
日本は譲り合いとか恩を返すとかが常識というか普通の国だけどさ、
そのノリで特亜に接しちゃだめなんだよね。
一回譲ったが最後どんどん付け込まれる。
軒先貸して母屋取られる。
これがデフォだから。
いい人がバカを見るなんて嫌じゃない。
だれかバーちゃんのコピペ頼む。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:01:45 ID:hvL3vtgq0
実はまだ二階にいるのです

977 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:47:52 ID:d/+/AIaOO
∧_∧ そうですか
( ・ω・)=つ≡つ
(っ ≡つ=つ
/   ) ババババ
( / ̄∪
本当に新スレ僕が立てちゃいますけど、よろしいでしょうか?

978 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:17:01 ID:X4YbfOT20
ttp://www.japanesecomicsforadults.com/html/gallery_06.html

979 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:28:16 ID:d/+/AIaOO
修正の意見あったら早めに伝えて下さい

980 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 19:39:26 ID:Cyvn7+Lz0
>>977
それ俺車の運転中に聞いたよ
あーこのおばさん気取ってるけど性格異常者だって思った。
引越し引越しって叫んだホエザルおばさんと
ほぼ同じ種類の猿だと思うな。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:08:48 ID:tL8sZSDW0
>>977
ぐだぐだになってますが、スレ落ちる前にひとつお願いします。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:16:30 ID:d/+/AIaOO
規制されて駄目ですた
誰かよろしく

983 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:25:10 ID:T4suWykxO
まあ、朝鮮人ネタ禁止とかかれても俺は書くから関係ないけどね

984 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:33:54 ID:SQ2X2LbK0
朝鮮人ネタは俺も好きだよ。
禁止とか言ってる奴のことなんか関係ないよ。
朝鮮ネタかかれると困る奴らなんだろう。
シカトだよ。今後も頼むよ、>>983

985 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:54:42 ID:gywdTPNf0
>>980 奈良の引越しおばさんは、実はある意味被害者だと言う話があった。
被害者と言われる人が実は層化で、宗教の勧誘などのトラブルが元でおばさんに
信者何人かで嫌がらせを繰り返していたらしい。そのせいでおばさんはあんな風に
なったとの話。層化ならありそうで後味が悪い。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:35:31 ID:jX8/4zqk0
童話 泣いた赤鬼 なんかすっきりしない



987 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:41:58 ID:Rgk6Ooaf0
>>985
しかし普通なら、自ら引っ越そうと思うのではないか?

988 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:48:43 ID:zThIK2LO0
>>987
どこまでが本当かわからんけど、
まあ意固地になっちゃったとか、あとはご家族が難病だったりして動くに動けないとか、
そういう事情もあったんでは?
あそこまでいってしまった引越しおばさんも怖いけど
もしそこまであの人を追い詰めたナニカがあったんならそれもまた同じくらい怖いよな。

989 :新スレ:2007/02/11(日) 23:01:44 ID:pblgl14PP
後味の悪い話 その64
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171202370/

立てたは良いか連投規制でテンプレが貼れないorz

990 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:08:05 ID:B4XxQRo60
GETの嵐か…

991 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:43:34 ID:j5JPHAe6O
意外に埋まらんね

992 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:56:02 ID:B4XxQRo60
新スレも出来たし埋めとくか…

993 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:05:17 ID:OHftWwpP0
        ,,.---v―---、_
     ,.イ" | / / / /~`'''ー-、      日本人はな、お互い様やねん。
    //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ
   /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )相手に一回譲ってもうたら、今度は自分が譲るねん。
   !/  ~`ー'",..- ...   〉     ! ( そうやって、うまいこと回っていくねんけど、
    i   ̄~`        !  彡  |ノ      『朝鮮人ら』は違う。
   ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  一回譲ったら、つけこんできて、
  /         _    ヾ"r∂|;!  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
  ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/   それでも『朝鮮人ら』は平気なんや。
   i    ノ           _,,.:' カドたてんとことおもて譲り合うのは、日本人同士だけにしとき。
   ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /     そうせんと、『朝鮮人ら』につけこまれて、
   ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、   『ひさしを貸して母屋を盗られて』日本が
     ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \-、     のうなってしまうからな。
     「嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
   差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ

埋め

994 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:23:16 ID:vF8A/PIk0
てst

995 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:23:59 ID:iFHjjWGe0
1000

996 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:24:29 ID:fy6+zKfS0
>>995
早いよww

997 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:24:45 ID:hR95abpU0
ume

998 :万民の神 ◆ytqbKw3zqk :2007/02/12(月) 00:25:31 ID:m0eeNEIr0
万民様が1000をとるぜ

999 :(;´A`):2007/02/12(月) 00:25:57 ID:qRf9CXr/O
(´・ω・`)ショボン

1000 :万民の神 ◆ytqbKw3zqk :2007/02/12(月) 00:26:03 ID:m0eeNEIr0
万民様が1000を取るぜ!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)