5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?157

1 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:22:38 ID:iW71mCuF0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

 ○ 余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/

○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。

○感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。
  日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/

【荒らしは】洒落怖第八別館【かまうな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166618282/l50

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?156
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169205119/


2 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:23:50 ID:7eVsU1Zt0
2げっと?

3 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:25:29 ID:tmmdF4AD0
>>1おつー

3げと

4 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:35:11 ID:Y8rb+qoiO
伝六豆のコマーシャルってエヴァのパロディだよね?

5 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 21:58:37 ID:fjQOWJ+1O
>>1乙であります。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 22:18:57 ID:kVBObdd50
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?157
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170383019/
こっちに書き込んだ怖い話はどういう扱いなの?


7 :本当にあった怖い名無し:2007/02/02(金) 23:39:23 ID:eWcqSZ2Q0
                     ,. <  ̄ ``丶、
                    /  {{∠..___ ヽ ヽ
                _,ノ {ぃ'´      「  ',
                ̄i .〉 _,,,..  、   l   }
                 {. l| ftぅ   `ニ、 }. リ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ト、!,ィ    ‘‐リ /:く  | 
                  V//  _'_       ,rり   | >>1氏んでしまえ!!!
                   r' 'ム {rー}    ,_,/  ノへ______________
            , '⌒i``|  {小、`=' _,.< {_
          /     | j   ! !_  ̄ /ー`‐'
        , '´  _,.-ァr-'´  ノ_  ̄丁}-、
        ∠ _,. -'7/ //  .ィ´` 、  ̄´`リ ヽ
      / ´  // .i l_,.イ_,,」-、_    ̄`/  /ヽ
    /     i i  l | / O   `ー-/ヽ /   `、
    ヽ.      | l  l l /      Oト、 〉   ヽ
      ` ̄``ー-r--ゝ'j O       | i'   ,.、r_¬、
           |   /      Oノ-ハ   {ー{,..- `i
          r  / O     // ヽ  {{ヽ辷___jヽ、
         ノ  /      O' /    \ ゞt.___ ヽ_,ハ

8 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:04:40 ID:fM87u5qW0
           ,..-──- 、
         _ /        \ _
         / ヾ ,    iヽ、 、 // \
       /   | | iノノノ ⌒ヽ| iヽ.  ヽ.
      l   | (| | ェェ  ェェ | |) | 、 l   >>1表へ出ろや
.   , 、  i | i | | |   ,.、  .| |  | | ,!
   ヽヽ. ル | _ i. | |. r‐-ニ-┐| | | !ノノ      井上和香にしてやるよ
    }  >'´.-!、リ! ||、ヽ 二゙ノ イ| |从iノヽ
    |    −! 从l\`ー一'´ リノ \
    ノ    ,二!\  \___/    /`丶、
  /\  /     \   /~ト、  /    l \



9 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:05:48 ID:fM87u5qW0
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)



10 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:10:23 ID:XhM3xm8G0
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !   クックックッ....
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ________
      |              |  ザー
      |           |    ザー
      |           |
      |           |
      | / ̄/ ̄ ̄ ヽ,"""`ヽ、
      | | /        ', -‐‐、l  来〜る〜♪
      | | {0}  /¨`ヽ {0},しi .l ll   きっと来る〜♪ 
       ̄| l   ヽ._.ノ  ',  川リ
       ノ  ヽ  `ー'′ / 
     /    /."''''''''''''"
     /    /
    / ̄/ ̄ 
    /  / 
  / / 
 / ヘJ 
 ノ川  

11 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:15:53 ID:gt1nbky70
                        ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″


12 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:21:17 ID:gt1nbky70
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


こ こ か ら 超 濃 厚 な ホ モ ス レ に な り ま す。


           ご 期 待 く だ さ い ! !


/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\


13 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:23:36 ID:NnVk/1Wg0
わくわく(´・∀・`)

14 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:28:56 ID:lRFi9aq+0
そう、すべてはあれから始まった・・・

15 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:31:32 ID:7jYD1w1eO
二丁目か?二丁目なのか〜っ?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:47:09 ID:oiSwSTnxO
      人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )

17 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:49:11 ID:gt1nbky70
テレビ業界に衝撃!!日テレ人気アナウンサー大杉君枝さん飛降り自殺!!

http://newsflash.bravehost.com/hla=20070202-00000112-kyodo-peo.html

http://www.geocities.jp/manave_kawori/index.html←自殺と関連されていると言われているサイト。「大杉自殺で人大杉」

18 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 00:56:19 ID:oiSwSTnxO
       lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / >>1  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l >>1
 l     i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /     /
 |  氏  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  氏 |
 |     |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl    |
 |  ね   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  ね  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /

19 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:05:44 ID:oiSwSTnxO
おーわーれっほれ
おーわーれっ♪

20 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:06:41 ID:oiSwSTnxO
げーきっちゃんほれ
げーきっちゃん♪

21 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:08:23 ID:gt1nbky70
げ、げきちゃんって誰だよ・・・

22 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:09:39 ID:gt1nbky70
欲しがりやさんだねぇ・・・

23 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:15:26 ID:oiSwSTnxO
たいむとらべるは楽し
めとろぽりたん殺し合む♪

24 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:15:50 ID:+vh63m+D0
友人三人と、友人の家で飲んでて。
私は、自転車で。
一人は車だった・・・。

車のヤツが、先に帰るって言って。
車のヤツには、タクシーで帰れって。
金も出すって言ったんだけど・・・。
結局、車で帰ったのね。

しばらくして、友人の携帯に電話がなって。
「やっぱり、タクシーで帰れば良かった・・・」って。

遠くで、救急車だか、パトカーの音が聞こえて。
今となっては、生きてた声なのかどうなのかは。
わからない。

ただ友人が言うには、死者の声っていうを聞いたことはないけど。
ああいうもんなのかなって、言ってた。
ちょっと前に話していた感じとは全然ちがうらしい。

その後日談があって。
気になって、その事故現場に行ったら。
何故か、友人と私の携帯は圏外だったのです・・・。
よくわからないのですが。

今でも不思議な出来事です。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:21:18 ID:oiSwSTnxO
>>24
重複@誘導
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170383019/

26 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:26:17 ID:+vh63m+D0
oiSwSTnxO

最近の荒らしって誘導までしてくれるんだw>>25

27 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:26:20 ID:ts5jGYOS0
                                     ??????????
     ????     ?????????      ???????????  ??????
    ???? ??  ???? ?????        ????      ????
   ??? ??????????????                ?????
 ????????? ??  ?????                  ????
 ????????      ???????                 ???
    ??? ???   ???  ??????              ???
  ????????? ?????   ????????           ???
  ????  ?????   ?????  ???????         ???
?   ??? ????      ???                  ???
???  ???  ??                           ???
 ???  ?        ??????             ????????
  ?              ?????             ??????
                                     ????



28 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 01:28:50 ID:gt1nbky70
どっちも荒れてるから俺がもう一個スレ立てようかな?

29 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 02:20:58 ID:gt1nbky70
こっちのスレもがんばれ!

30 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:46:59 ID:XhM3xm8G0
    (     )
    (、 ,    ,)
      || |‘                        ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;,,,
              ∧∧∧∧∧∧∧    ______;;;;;;''''"              ''';;;;;;;;,,,
   / ̄ ̄ ̄ ̄\ <   >>1 >   / _ノ_ノ:^)                ''';;;;;;;;;,,,
   l ∨∨∨∨∨ l < 覚悟しろ!  >  / _ノ_ノ_ノ /)             ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |   \()/   |   ∨∨∨∨∨∨   / ノ ノノ//
   (| ((・) (<) |)           __  / ______ ノ
   |    ⊂⊃   |       _.. r("  `ー" 、    ノ
  | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  _. - '"´    "-、   ゙   ノ
  |. l + + + + ノ | ' "        _.. `ー''"ー'"
  r\_____/"´     __ '"´ -" ̄ "- ̄ヽ
/      ----,,,   ,,_.- ' "  /"   _   ----ヽゞ;;;,,                ,,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           '''''─ "    (___-"  ヾ ヽヽヽヽ'';;;;;,,,.              ,,,;;;;‐″
|                          _..ヾ ヽヽヽヽ '';;;;,.           .,;;;;;;'
|                   ,,,-‐ '"´   ヾ__)__)__)_) ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,.,;;;;‐'''
│         "─r'--,,,,,--''''''''              

31 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:49:09 ID:XhM3xm8G0
_           __/ 
_  / __   /   ̄/   .へ       |    .へ              |.  |
   /. __|       /.  /  \    _ノ    /  \  へ .へ ./  _ノ  │
__ノ  __|     /   /    \  ̄ |   /    \  `´ `´   ̄ |.   ・





        <⌒/ヽ-、___
       <_/____/

     <⌒/ヽ-、___
    <_/____/

  <⌒/ヽ-、___
 <_/____/ フフフフw

32 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:50:27 ID:R4bosU6c0
浜田OUT

33 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:52:57 ID:XhM3xm8G0
     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \

34 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 03:55:05 ID:XhM3xm8G0
                            トイ
                            トイ
                            トイ
                           i三i
                          〃   ヾ、
                         〃      ヾ、
                       〃         ヾ、
                     〃    ____    ヾ、  チラッ…
                    〃   /      \   ヾ、
   / ̄ ̄\           ||   /  ⌒   ⌒\   ||
 /  _ノ   \          || /   (● ) (― )\ ||        
 |   ( ●)(●)l 早く死ねよ  ヾ,|    ::::⌒(__人__)⌒:::::|//  
. |    (__人__) |          (⌒)、_       ̄   _,(⌒)   
  |    ` ⌒´ |         / i `ー=======一'i ヽ
.  |         }           l___ノ,、          ,、ヽ___i
.  ヽ        }            l    >>1      l
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

35 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 06:39:52 ID:gAhJGL/R0
なあ>1よ。お前はなぜスレタイを「集めて」にしたんだ?
お前が前スレに準拠する事を市場の命題とし>>1にテンプレを必須とするならば
「あつめて」じゃないと道理があわんのじゃないか?

36 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 07:59:52 ID:+8GnB+76O
スレタイ変えるなら立てないでください、ありがた迷惑です。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:04:15 ID:gt1nbky70
 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ
;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  "
; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"
i  l ";ヾ ;;ヾ ;;" || 
l i|/"/゙.   "∧||∧
 |゛l|/"   (  ⌒ ヽ >>1
| |.;        ∪ 。ノ ノノ
  | |   " ゝゝ∪∪.
゛ ::|,|        
┳━━┳━━┳━━┳━━
┃ ;| |, .┃. , : i ┃ 


38 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 11:59:09 ID:c17sv9Hh0
>>35-36

http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8E%80%82%CA%92%F6%9F%AD%97%8E%82%C9%82%C8%82%E7%82%C8%82%A2%95%7C%82%A2%98b&andor=AND&sf=2&H=&view=table&all=on&shw=

なんかPart147から「あつめて」となってるが、元々6年近くも「集めて」と漢字表記なんですけど。
まとめサイトのタイトルもそうだし。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 12:03:30 ID:gq9NYvrwO
どっちが本スレなんだよ?

40 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 12:14:24 ID:c17sv9Hh0
今まとめサイト見てみたら、こっちにリンク張ってあった。
俺はこっち派。つーかどこでも使ったら良いんじゃないか?
ちょっと前の重複スレもそのまま使われてたし(今もあるかな?)
どうせ一週間や十日しかもたないしね。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 14:35:18 ID:xyp8PXb80
こっちは伸びてないし盛り上がってないのが現状

42 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 15:26:56 ID:G3nIJ7Zp0
               _/
           ─  /
          __  __/    ____/
              /
           _/

                               /\___/ヽ
                             /''''''   '''''':::::\(   ) ノ
                          +  |(●),   、(●)、.:( ( ) +
.                             |   ,,/⌒ヽー、 .:::ノ )
.                           + | ,.-'   ヽ 〉、ヽ== ノ
                       +     / __⌒〉ノ./ユ`J`’/    +
                         / ̄ /  /  ̄´iノ、  ./|  .
.                        レイ   ./ト、 \ (  ./ヽ
                       (    _ノl ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
.   ______________________  ____
  |二|三│四│五│六│  │  │  │  │  │  ││  │  ├──┐
  |萬|萬│萬│萬│萬│中│中│發│發│  │  |│中│發│    |
  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└―┴─┴──┘

43 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 16:19:47 ID:Z6FLFl7B0
宇宙麻雀かよ!

44 :コピペ1/8:2007/02/03(土) 21:53:25 ID:DyWCh77R0
32 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/03(月) 16:34:55 ID:0HKq30CK0
あれはまだ俺が小学生高学年のときの話だ
俺の片目は生まれつき視力が低くてな。
斜視だったかなんだったか……
まあそれを矯正するために手術をするってことで
一月ほど入院することになったんだ

風邪を引いたりした時は近場の病院に行けば済んだんだが
そのときは手術ってこともあって数キロほど離れた場所にある大きいほうの
病院に行くことになったんだ。
駅前の方にも病院はあったが、そっちじゃなくて山の方にある病院に行くことになったんだ
理由は知らないけどな。

まあそんなわけで俺は山の方にある病院に入院することになった。
手術前の検査期間と手術後の検査期間あわせて約一ヶ月の入院。
正直暇だった。
友達は入院初日に着たらそれ以降全然来ないし、両親も仕事の合間に
来るくらいだったから大抵は一人でいた。
まあ患者ってのは大抵そんなものなんだなって今なら思える
でも子供時代のことだ
一人ってのが寂しくてしょうがない。
昼間ならまだいいさ。優しい看護婦さんとかが話し相手になってくれたりした
携帯ゲーム機なんて持ってなかったし、楽しみはそのくらいだった


45 :コピペ2/8:2007/02/03(土) 21:54:22 ID:DyWCh77R0
だが夜になると看護婦さんも仕事場に戻る
あたりは真っ暗
なんせ消灯時間過ぎたら光はまったく無い。
あるのは非常口の薄明るい緑色と窓から見える星くらいのもの
山の中だったしな。
そうして手術も終わって残るは術後の検査期間を終えるのを待つばかり
そんな残り数日の夜にちょっと不可解な出来事に遭遇したんだ

消灯時間を過ぎた病院ってのは本当に静かなんだ
聞こえるのは時々見回りをしている看護婦さんの足音と他の患者さんの咳くらい
それ以外まったく音がしないんだ。
山の中ってこともあって若い人たちより高齢者の患者さんがずいぶん多かった
そのせいもあって消灯時間を過ぎると全然物音がしないんだ
何故かその日に限って俺はすぐには眠れなかった
なんかいつもと変わらない夜なのに、すごく恐いっていうか不安だったんだ
それもあって目が冴えてて、いつもなら寝てる時間だったのに起きてた


46 :コピペ3/8:2007/02/03(土) 21:55:01 ID:DyWCh77R0
そうこうしてるうちにトイレに行きたくなってきて
でも病室から出るのは恐い。
部屋からそっと廊下を除くと足元にある非常口の薄緑色のやつだけしか光は無い
すごく恐かった。
でもトイレには行きたい
それでついに辛抱できなくてトイレに行くことにしたんだ
たしかあのとき、他の病室の前を通らなくちゃトイレには行けなかった
それで他の病室の前を通り過ぎるときに
ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・
っていう規則的な電子音がしてた
呼吸器をつけてる人もいたから心電図の機械とかのやつだと思う。
それがまた不気味だった

それでも俺は勇気を振り絞ってトイレに行った
用を足して自分の病室に戻ろうとして廊下を足早に歩いてたとき
前の方からキィ・・・キィ・・・っていう何かが軋むような音が聞こえてきた
そんな音がするはずはないんだ
だって皆寝てて、さっき通った時だってそんな音はしなかった
でももしかしたら誰かが起きてるのかもしれない
そうも思った
だけど俺も子供だった。
皆寝てるのに僕は起きてる。寝てなくちゃいけないのに
見つかったら怒られる!
そう思ってしまってつい近くの病室に隠れたんだ


47 :コピペ4/8:2007/02/03(土) 21:55:41 ID:DyWCh77R0
病室の入り口がどうなってるか知ってるか?
場所によって少し違うと思うが大抵は扉なんてないんだ
俺の入院したところでは消灯前にカーテンを引いて中を見えなくするだけだった
俺は子供で怒られると思って隠れた
でも誰だろ?って気になってカーテンの下の隙間を覗いて見てたんだ

そうしたらゆっくりと、車椅子がキィ・・・キィ・・・って音をたてながら
隠れてる病室の前を通ったんだ
車椅子を押してる人がいて、履いている靴で看護婦さんが押してるんだって
俺もわかった。
だけど
何故か俺は病室から出れなかった。
怒られるからじゃない。すごく恐かった、だから出れなかったんだ
でもこれで話が終わるわけじゃない

車椅子と看護婦さんが病室の前を通り過ぎるのを俺は待った
キィ・・・キィ・・・っていう音がしなくなるまで隠れ続けた
そうして音が聞こえなくなるのを確認して俺は自分の病室に戻った
足音を立てないように静かに静かに歩きながら
あと二つ三つ先に自分の病室があるというところで
またキィ・・・キィ・・・っていう音が聞こえてきた
おかしかった
だってあの車椅子が通り過ぎた方向は病室から見て左
俺が向かっていたのは病室から見て右
音が聞こえたのは俺が向かっている方向からだった・・・


48 :コピペ5/8:2007/02/03(土) 21:56:27 ID:DyWCh77R0
たしかにそこの病院の作りからすればおかしいことじゃない
ナースステーションを中心に#のような廊下作りになっていたから
ナースステーションを回って反対側の廊下から来ればありえる
だけど距離にするとけっこうあった
走ったりしなければさすがに追いつけない
いや・・・前に来てるんだから追いつくだけじゃ無理なんだ
追い越さないといけない
それも足音をたてないで車椅子も音をたてないでだ

俺は恐くなってさっき通ってきた道を戻った
でも音は変わらずに
キィ・・・キィ・・・
ってついてくるんだ。
どうしてついてくるのか分からなかった
恐くて恐くてどうしようもなくって
気づいたらトイレの個室に隠れてた
でも・・・・音は止まらなかった
トイレのところにも車椅子が入ってきて
少しずつこっちに近づいて来るんだ
俺はトイレに入って一番奥のところに隠れてたんだ
キィ・・・キィ・・・
って音は俺の隠れてた個室の前で止まった


49 :コピペ6/8:2007/02/03(土) 21:57:14 ID:DyWCh77R0
目を閉じて耳を塞いで俺はじっとしてた
そうしてどのくらい時間がたったのかわからないけど
突然カギを掛けたところがガチャガチャ鳴り出した
すごく力を入れて動かしてるみたいで壊れるんじゃないかって思ったほど
それもすぐに収まって・・・ふと上に視線がいった
そこにね
ぐちゃぐちゃになった女の人の顔があった
なんか肉がただれてるような切り傷だらけみたいな顔
俺は恐くなってカギをあけて個室から出た。
でもそこには何もいなかった

まだ話は終わらない
終わらなかったんだよ。
だって、個室を出たあとにまたあの音が聞こえたんだ
トイレの入り口の方から
キィ・・・キィ・・・
って車椅子の音が聞こえたんだ
じっと僕は入り口の方を見ていた
すると車椅子が通りかかって・・・・そのままこっちに入ってきた
看護婦さんが車椅子を押しながら僕の方に近づいてきたんだ・・・
暗くて看護婦さんの顔が見えない。
車椅子には誰かが座ってた


50 :コピペ7/8:2007/02/03(土) 21:57:45 ID:DyWCh77R0
なんで電気をつけないで入ってくるんだろうとか、そんなことを考えていられる余裕はなかった
暗闇でも慣れると割りと物が見えるようになるんだ
それで近づいてきた車椅子を見てたら・・・座ってる人の頭がなかった
恐くて俺は座り込んで後ずさりしたんだ。
あ、って声も出せなくて金縛りにあったようにのどが引きつったようになって
それで看護婦さんの方を見ると両手を頭に添えてて
いきなり頭を抜いた

ちょっとこのとき聞いた声はぼやけた感じで正確には覚えていないけど
笑うような、楽しそうな声で
『もうこれにも飽きちゃった・・・』
そういうような声を聞いたんだ。子供のような声でそう聞こえたんだ
そして頭のない看護婦さんが抜いた頭を捨てて、今度は僕の顔に添えた・・・

それで目を覚ましたとき自分の病室のベッドにいたんだ
夢だったんだ。良かったって思った。
本当に夢で良かったって最初は思ったんだ
でもね・・・おかしいんだ
夢だ良かったって思ってるのにね
本当にあったんだって理解してるの
それでトイレに確認しに行ったんだよ
あれが夢だったのかどうだったのか


51 :コピペ8/8:2007/02/03(土) 21:58:28 ID:DyWCh77R0
俺はトイレの個室を使うときは一番手前って決めてたんだ
近い方が楽って思ってたんだよ
だから一番奥の個室に行くことはないんだ
トイレの個室が全部埋まるなんてことなかったしね
だけど一番奥の個室を空けようとしたときにね
ぬるっとした感触がしたんだ
変だなって思って手を見てみると血みたいな赤い何かがべっとり付いてた
ドアノブひねってて、気持ち悪いって思いっきり手を引いたら扉が開いた

そこの壁中に赤い文字で「助けて!」て書かれてたんだ
それで恐くて手洗い場まで戻って手を洗ったんだ
そこで気づいた
首の辺りに人の手形のようなアザがついてることに・・・

これで病院での体験談の一つは終わりだ
以降はこの話の後日談の話をしようと思う


52 :後日談1/6:2007/02/03(土) 21:59:45 ID:DyWCh77R0
そこの病院は一号棟二号棟と分かれてて一号棟を本館、二号棟を別館と呼んでたらしい
俺が入院してたのは別館だったんだが、数年前に規模の縮小だとかで現在使われてないんだ
それで今は立ち入り禁止になってるらしんだが、ちょっち秘密で入ってきた
それはさておき、当時から働いている人から聞いた話から話そうと思う
俺が入院するちょっと前に俺と同じように手術を受ける子がいたんだそうだ
名前とかはなんか大人の理由で教えられないらしかったが体験談を話したら
事情は教えてくれた
簡潔に言うとその子(男か女か不明・子って言ってたので子供と思われる)は
手術の最中に事故だかなんだかがあったらしくて、結果を言うと失敗したらしい
一命は取りためたらしいんだけど余命幾ばくかしかなくて悲しそうというより
絶望してるというような感じだったらしい
手術から数日たたずにその子は病院の屋上から飛び降りて自殺したらしい

その自殺があった後にトイレに件の血文字みたいなのが書かれてるのに気づいて
清掃員さんが気持ち悪いからと掃除したらしいのだけど落ちなかったらしい
最初はぼやけてる感じだったのもいつしかはっきりと『助けて』って見えるよう
になったそうだ
それでなんかその自殺した子と仲がよかったらしい看護婦さんがいたらしいんだけど
その子が自殺した後に交通事故で亡くなったらしい。ここいらは噂話の線を越えないが
もしも・・・この看護婦さんの顔がその事故で切り傷だらけだったとしたら・・・
あの車椅子に乗ってた人が自殺した子だとしたら・・・・
俺は正直恐い


53 :後日談2/6:2007/02/03(土) 22:00:21 ID:DyWCh77R0
数年前から使われなくなったとは言っても管理はしてるのか
別館の中はわりと綺麗だった。
管理が楽なようにだろうか鍵はかかってなかったので自動ドアの部分を
手動で開けて中に入った
俺が入院してたのは三階の一番端にある病室だった
ちなみに別館も本館も五階建てだ
エレベーターが使えなかったので階段を使った
電気は止められてるんだから当然といえば当然なんだけど・・・
いやこれは関係ないから省くとしようか。

まあそんなこんなで三階について自分がいた病室に行ってみたんだ
ちょっと懐かしい感じがして、ちょっと寒いって言うのか寒気を感じた
方向のある寒気って言い方もおかしいけど、そんな感じ
そっちの方角にはね。体験談で話したトイレがあるんだ
件のトイレには用事があった。
というかそれが本命だったから俺はトイレの方に向かった。
そしたら変なんだ。
綺麗だった室内がそこに向かうにつれて汚くなってるというのか
物が地面に落ちてたり、壊れてたり、そういうものが多く見かけるようになった
壁のひび割れとかもそんな感じに増えていってるような気がした


54 :後日談3/6:2007/02/03(土) 22:00:59 ID:DyWCh77R0
トイレの近くにはエレベーターがあったから物の運び出しとかがあって
他に比べて乱雑な感じになってるんだなと俺はそう思うことにした
トイレに入って手洗い場の割れた鏡を見る
鏡には俺が映ってるがもちろん首元に手形のようなアザはない
そのまま奥に進む
右側には小便用のトイレ、左側には大便用の個室・・・・
それと真ん中に車椅子があった

その車椅子見たときね。恐くてすぐにトイレから逃げた
フラッシュバックっていうのかな。あの看護婦さんもいたような気がしたんだ
逃げたあとで思った。
今は昼間。トイレには光も結構入ってきてる。そこまで恐くない
なにより、いた気がしただけでいなかった
車椅子だけだった
そう自分に言い聞かせて忍び足みたいにソロソロとトイレに戻ってみてみた
恐かったんで、そっと覗きこむように車椅子のあった場所を見た・・・
たしかにそこには車椅子があった
折り畳まれてたり、横になって倒れてたり
そんなことにはなってなくて
誰かが座ってるように開いて足を乗せる部分もしっかり空けてあった・・・

俺以外誰もいない・・・当たり前だけどそれを確認して車椅子の
置いてある場所まで俺は歩いて近づく
そこで俺はまた寒気を感じた
トイレに車椅子ってだけでも場違いなのに、その車椅子が置かれてたのは
俺が子供の頃に隠れた個室の前だったんだ・・・・
車椅子の向きもおかしかった
個室の方に向いてたんだ。
トイレのところがどれだけ狭いか思い出して欲しい。
普通車椅子を横に置くほどスペースはない。縦ならわかる
だけど車椅子は横を向いて・・・・個室を見るように置いてあった


55 :後日談4/6:2007/02/03(土) 22:01:36 ID:DyWCh77R0
もしこれを人が置くとしたら縦に車椅子を押してトイレに入って
その状態で車椅子だけを横に方向転換させるしかない
これだと車椅子を持ち上げる必要がある
だって車椅子を横におけるスペース自体はあっても
人が車椅子を持ってる状態で横に出来るスペースがないんだから・・・

車椅子をこのままにしておくと個室の扉も開けなかった
気持ち悪い気持ち悪いと思いつつも俺は車椅子を持ち上げてどかした
そうやってどかしたことを後になって後悔したんだが・・・・
そのときはどかしてしまったんだ
邪魔だった車椅子も退かし終わり、目的だった個室の中を拝見すべく
俺は個室の扉を開けて中を見た
俺の記憶ではそこには小さな『助けて』って文字がまばらに書いてあった
壁中にまばらに『助けて』って小さな文字で書いてあった
そう記憶してた
だけど実際に開けて見たら赤色がびっしりと壁中に塗り潰されてた・・・

思わず後ずさって、だけどちょっと気に掛かったんでよく見てみたんだ
そしたら・・・・たしかに小さい文字で『助けて』って書かれてた
だけどその字の上に重ねるように『助けて』って書かれてて
またその上に『助けて』って書かれてた・・・
それがいくつもいくつも上書きされて壁が真っ赤に塗り潰されてるってことに気づいた
恐くなってでも目を背けられなくなってて・・・・
そしたらね
キィ・・・・って音が近くから聞こえたんだ


56 :後日談5/6:2007/02/03(土) 22:02:17 ID:DyWCh77R0
横にはさっきどかした車椅子があるはずで・・・・
しかも縦に置いたからこっちを、おれをに向いてるように置いてある
左を向けば車椅子が置いてある
だけどそれを確認するのが恐くて・・・・でも赤で塗り潰された個室を見てるのも
すごく恐かった・・・・
だから俺は意を決して
左を、車椅子のあるほうを見た・・・・
一瞬・・・・赤い染みがいくつもある服を着た看護婦さんと
真っ白な服を着た子供が車椅子に座ってるような錯覚を覚えた
一瞬本当にいたのかと思った
だけどそこには車椅子が置いてあるだけで
風も入り込んできてないし、その車椅子が動くこともなかった
それでも俺は恐くなってトイレを飛び出して怪談を駆け下りて一階に戻った
そこで変な音を聞いたんだ・・・・

その音が聞こえたときは階段を下り終えたばかりで、階段のすぐそばにいたんだ
そこでね上の方からガタガタ!ガチャン!!って音がしたんだ
何かが崩れたような落ちたような音
俺はすぐに車椅子を連想してしまった・・・・
でもそれとは別の音が外から聞こえた
ちょうど庭のある方角から・・・・
気になって外に出て庭の方に回り込んでみたんだ
だけど何もいない。当然だ、ここは立ち入り禁止だし
いるとすれば俺のような何かの目的を持ってきた人以外ありえない
それで庭から俺のいた病室あたりとトイレのあるあたりを見てみたんだ
そしたらねなにか・・・・人みたいな何かが上から落ちてきた
一瞬人かと思った。だけどそこから動けなくて、それが落ちるのをずっと見てた・・・・


57 :後日談6/6:2007/02/03(土) 22:02:51 ID:DyWCh77R0
鈍い音がして、それで俺ははっとして落ちたところに駆けて近づいた
人だったら大変だ。なにより投身自殺したという前例があったからもしかしたら・・・
そう思って近寄ったんだ
だけどそこには何もなくて
近くを探したけど何もなくて
音がしたはずなのに何もなかった
それで俺はいやな気分になって、気持ち悪いって言うのか・・・・
胸の辺りに蛇が這ってるようなそんんば気持ち悪さがしてて
別館を後にして本館の方に歩いてたんだけど
時々別館の方を振り向いた
一回、二回、三回ほどだったろうか?
誰かがいるような・・・・誰かが見てるようなそんな気がしたんだ
それで何度か振り向いた
だけどそこには誰もいなかった・・・・・
ちなみに帰りにも本館によって俺が来る前に来た人はいましたか?
と聞いてみたが、その日、最初に来たのは俺だったらしい・・・・


58 :こぴぺ1/8:2007/02/03(土) 22:12:21 ID:DyWCh77R0


61 砂々 sage New! 2006/04/04(火) 21:50:27 ID:7ciyUywN0
283と同じような話なんだが
新潟だったか、仙台だったか・・・・
東北地方にスキーをすることを目的にした修学旅行に行ったときの話
昼はスキー、夜は自由時間。そういう日程だった修学旅行二日目のことだった
夜になって夜間スキー組みと自由時間組みの二つに分かれて行動するのが普通で
その時間に風呂に入りに行く奴なんていなかった
その時間帯は他のお客さんの時間で、俺達の入る時間は1組〜4組、そして1班〜6班
で決められていた。男子女子の風呂は別々になっていた。

俺は正直、知り合いと風呂に入るのが苦手でゆっくりと周りの目を気にせずに
風呂に入りたいと思ってたんだ。
それで皆がお土産を買ったり、部屋で遊んだり、夜間スキーをしてる中
他のお客さんのフリをして俺は一人浴場に向かった

ちょうど時間というかタイミングがよかったのか、脱衣場には俺以外の姿が見えなかった
脱衣場に入ってすぐ隣に服を入れておく正方形の穴が開いてる棚みたいなのがあって、
どこにも浴衣や服が入れてある様子はなかった
棚のちょうど反対側、棚の正面側にはいくつもかの鏡と洗面台があった
誰もいないっていうことで俺は気分よく服を脱いで浴場の方に向かったんだ

今のところは俺以外誰もいない浴場だった
もしかしたらあとから入ってくる人もいるかもしれなかったが
今は俺しかいない。俺は浴場の湯をすくうと頭からかぶった。掛け湯って奴だ
それで身体を洗って・・・・ふとおかしなことに気づいたんだ
こういう観光者相手に仕事をする旅館には大抵旅館側で用意してあるシャンプーやリンスとかが
あるんだけど、それとは別の・・・市販されてるシャンプーの入れ物があった


59 :こぴぺ2/8:2007/02/03(土) 22:13:05 ID:DyWCh77R0
最初は誰かの忘れ物かな?って思った。
それでさほど気にせずに洗い終わって、浴場に身体を沈めて浴場独り占めな
気分を味わってたんだけど・・・・やっぱりその入れ物のことが気になってそっちを見てみたんだ
それで違和感を覚えた
何かが違ってるんだけど、何が違ってるのか分からない
でも入れ物を見てて・・・あっ、と気づいたんだ
結構前のことでよくは覚えてないんだが俺が身体を洗ったシャワーのやつが
入って二番目だか三番目にあったやつで、その一つ間を空けたシャワーのところに
その入れ物は置いてあったはずなんだけど・・・・

それが設置されてるシャワーの一つ分左側にずれていたんだ
浴場は入ってすぐ右側に洗い場、シャワーと蛇口の付いたやつが4個だか6個だか設置されてて
左側に浴場というか風呂があったんだ。
つまり・・・設置されてるシャワーの部分、その一つ分入り口から遠ざかってたんだ

でもね、そのときは見間違いだと思った
だって人の記憶なんて曖昧でそこまではっきり覚えてるもんじゃない
俺も自分の記憶にそこまで自信があったわけじゃないから
そのときは見間違いだと思った
風呂を堪能した俺は浴場を出て、脱衣場を出て・・・いや出ようとしたんだ
そのときに人形を見つけたんだ
和風人形っていうのかな?よく昔の人が人形遊びに使ったような
赤い着物を着た人形がちょこんと棚の上に座るように置いてあった


60 :こぴぺ3/8:2007/02/03(土) 22:13:47 ID:DyWCh77R0
これは忘れ物・・・・というには少しおかしい気がした
最近の子がこの手の人形で遊ぶとは思えなかったから
こういう日本人形は見てるだけでも生きてるようで・・・・
この修学旅行に行く前にもちょっとしたことがあって俺は人形が苦手だった
だから旅館の人に伝えておくだけにしておこうと思った
正直持って行こうとか触ろうとは思えなかった
それで旅館の人にその人形のことを話したんだ
そしたら旅館の人は
『あらぁ、またそんなとこにいたのね』
そんなことを口にした
『また?』その一言が俺はすごく気になった
それで『またってなんですか?』って聞いたんだ
そしたらその人が悲しそうな顔をして
『女将さんの娘さんが大事にしてた人形なんだけどね。時々どっか行くのよ』
話を聞いてみるとその娘さんの仏壇に普段は飾ってあるらしいのだが
時折、ふらっとどこかへ消えてることがあるらしい・・・・
旅館で働いてる人に聞いてみると、その娘さんがつれて歩いてるのかもね、とのことだった

もちろん話はまだ終わらない
それだけだったら少し可哀想・・・・で終わるのだけど、問題が起きたのはその夜中
消灯時間が過ぎて、同じ班の友達も睡魔に負けて眠りに付いた頃・・・・
ふと目が覚めた
寒かった、音がうるさかった、そんな理由もなくて
ただふと目が覚めたんだ
なにがあったとかそんなこともなくて
でも視線はすーっ、と部屋の出入り口にいった
すごく自然に、あっちを見ようとか気になるとか、そういうこともなくて
ただ自然に視線がそこに向かった・・・・



61 :こぴぺ4/8:2007/02/03(土) 22:14:30 ID:DyWCh77R0
とんとん・・・・・
扉を叩く音が聞こえた
小さくて強くなく、弱くないその程度の音だ
とんとん・・・・
少し間が空いてまた扉を叩く音がした
誰かいるのかな?と思ったけど、何故か動けなかった
恐いとかそういうのはないのだけど、動けなかったんだ
とん・・・とん・・
音がさっきよりも弱く鳴って
それきり音がしなくなった・・・・

同じ班の奴らのいびきや寝言しか聞こえなくなってから
俺はさっきの音が気になった
なんですぐに確認しなかったんだろう?と今でも思うんだが
音が聞こえてから聞こえなくなるまで何かに見とれるような・・・・
そんな感覚でぼーっとしてたのは憶えてる
さすがに結構時間過ぎてるし、もういないだろうなあっと思ったときに気づいたんだ
何かが足りなくないか?って・・・・
だってこういう旅館では普通、スリッパを履くだろ?
あれって歩くと音がすごく目立つんだよ。ゆっくり歩いてもペタン、パタン、って
そんな感じの音がしてしまうんだ。
なのにノックの音が止んでから今までそんな音はしなかったんだよ
でもそのことに気づいたときには遅かった・・・・
俺はさっきのノックの音が気になって扉の前まで歩いてたんだ
足音がしなかったことに気づいて、ドアノブに手を伸ばしかけてたのを止めたそのとき


62 :こぴぺ5/8:2007/02/03(土) 22:16:09 ID:DyWCh77R0
とんとん・・・・・
またノックの音がした
近くまで来たせいか、さっきよりはっきりと音が聞こえた
恐くて、ドアノブに手を伸ばしかけていた状態のまま
俺はその場で立ち尽くしてた
そしたらまた
とんとん・・・・
とんとん・・・
とん・・とん・・・
今度はさっきより間が少ない感じでノックがした・・・
音が止んでも、やっぱり歩く音は聞こえなかった
それでつい、俺もドアを叩いてみたんだ
コンコン・・・
木造だから俺が叩いたらそんな音になった
だけど何の反応もない
それで俺は鍵を開けてドアを開けたんだ
だけどそこには誰もいなかった
気になって廊下に顔を出してみると誰かが角を曲がったような姿を見た
こんな時間に?誰が?何で?
俺は気になって誰か知らないけど、その姿を追ってみたんだ

このときに止めておけばよかったんだ
誰かがいた、誰かが角を曲がった、それをわかってて
そっちにばかり気を取られて
足音がしてなかったってこと、気づかなかったんだ・・・・・
何故かその誰かの姿は廊下の角を曲がるところや階段を下りてるところしか見えなかった
ちょうど手足が見えなくなるというタイミングで姿を確認できてた・・・・・
そうこうして誰かの後を追いかけてみると浴場の前まで来ていた
階段を下りて角を曲がったところに浴場はある。角を曲がったところまでは
見えてたのに、そこから姿は確認できなかった・・・
左側には男女に分かれた浴場、右の方は売店と暗くて長い廊下しかない


63 :こぴぺ6/8:2007/02/03(土) 22:17:19 ID:DyWCh77R0
それで浴場の方を見てみると、かすかに明かりがあった
どうやら脱衣場と浴場で電気のつけるやつが別れてるらしく
見た感じ浴場の方だけ電気がついてるみたいだった・・・
脱衣場に入るところの手前に電気をつけるスイッチがあるみたいで
脱衣場の方にも明かりをつけようと思ってスイッチを押すが電気はつかない
ON.OFFを数回繰り返して、浴場の方も同じようにON.OFFを繰り返してみる
すると浴場の方は消えたりついたりした
どうやら脱衣場の蛍光灯が切れてるらしかった
それで俺は誰かが消し忘れたんだな、と思って浴場の電気を消して部屋に
戻ろうとしたんだが・・・
カラァン・・・っていう音が脱衣場、いや浴場の方から聞こえた・・・・・

桶が倒れるような音。
そのあともカランカラン、と桶か何かが転がってる音がしていた・・・
昼間のことを思い出して、まさかその娘さんが浴場で水死したとかそんなことはないよな?
そう考えたりした。けれどこんな真夜中にそれに答えてくれる人がいるわけもなく
俺は浴場に行こうか行くまいか悩んでいた
そうしていたら
浴場の脇に設置されていた自動販売機の光が消えた
非常口と書かれた天井と足元に設置されている非常灯の明かりしかなくなった・・・
それでね。明かりがそれしかなくなって不安になってたら
足に違和感を覚えたんだ
誰かがズボンの裾を引っ張ってるような・・・・
ちょうど子供が服を引っ張るような・・・そんな位置だった
足元には非常灯があったから、何が足を引っ張ってるのか確認できることに気づいたんだ
だから俺はおそるおそる足元に視線を向けた
そしたらね、その非常灯のあるところにあの赤い着物を着た人形が置いてあったんだ・・・・


64 :こぴぺ7/8:2007/02/03(土) 22:18:17 ID:DyWCh77R0
こっちを見るように顔を上に向けてるように置いてあって
足元にはその人形以外、目に付くものはなかった・・・・・
俺はすごく恐くて、ちょっとパニック状態に陥って階段を駆け上がり
自分の部屋まで急いで戻ったんだ
それで自分の部屋の前に着いたとき
とんとん・・・
音が聞こえた
今度は後ろから
目の前は部屋の扉
後ろには窓ガラスしかない・・・・
しかも外は吹雪いてて、俺のところの部屋は二階にあった・・・・
振り向こうとしたけど、恐くてその場から動けなかった
こういう体験をしてるときの俺は何故か動けなくなる状態に何度となく遭う
恐がりと言われても仕方ない。だけど本当に恐くてどうしようもなかったんだ・・・

このときもそうだった
真夜中の旅館の二階、しかも吹雪いてる外から窓ガラスを叩く奴なんて・・・
普通に考えればいるはずがない。遭難者がいて助けを求めるにしても二階には
さすがに上らないと思う・・・
とんとんとん・・・・
また音が聞こえた・・・
思わず、振り向いたんだ
恐くて恐くて、でもそのままでいるほうがずっと恐くて振り向いた
そしたら雪で彩られた窓ガラスに、真っ白い手がべったり張り付いてた・・・
一つだけじゃない、いくつもの手が窓を押すようにベタベタと張り付いてた
しかも手だけ
顔も身体も他の部分がどこにも見えなかった
手だけが窓に張り付いてたんだ・・・・


65 :こぴぺ8/8:2007/02/03(土) 22:19:02 ID:DyWCh77R0
いきなりその手がバンバンッ!!って窓を叩き始めた
恐かった。そのままずっと手が窓を叩いてるのを見てた
そしたらふと、手がすぅーっと消えていった
なんだ?と思って、同時に視線を感じてそちらを見たら・・・・
あの日本人形が立ってたんだ・・・・

そのあと俺は悲鳴を上げて、それに気づいた先生や他の奴らが起きだしてきて
真夜中になにしてるんだ!!って怒られた。
でもね。夢じゃないんだよ。
皆が俺の悲鳴で目を覚まして集まったときも、俺の視線の先にはあの人形が置いてあったんだから

高校での修学旅行の話の前半が終了です


66 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:21:03 ID:gt1nbky70
○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。


67 :保管2/8:2007/02/03(土) 22:22:23 ID:DyWCh77R0
先生に怒られ、友人には笑われ、そんな夜が明けた日
つまり修学旅行三日目、三泊四日だったから明日の昼にはもう旅館を発たねばならない
昨夜のことが気に掛かってた俺は昼のインストラクター付きのスキー講習(強制)が終わったあと
自由時間(午後)に一般客で自分と同じ旅館に泊まってる人達に話を聞いてみることにしたんだ
正直、俺はスキーを子供の頃からやっていたので多少腕に自信があった
だから旅館で見かけた人達でややスキーが不慣れそうな人達に目をつけて、転んだり困ってたりした
ところを狙って声を掛けてみたんだ。たとえば・・・・あれ?ひょっとして旅館で会いませんでしたか?
そんな感じに話掛けてみたんだ。それでちょっとおもしろい話を聞けた

俺が秘密で風呂に行った話を覚えているだろうか?
あの時に変な事が起きた気がしたのは気のせいではなかったらしい。俺が風呂場の話をすると
その人はちょっと嫌そうな顔をしたんだ、だから俺は何かあったんですか?って聞いた
そしたらその人はこんな感じのことを言ったんだ
『いや・・・なんつーか、あそこ気味悪くねぇ?ずーっと誰かに見られてるような気がしたんだけどよ』
風呂場なんだから他の人が見てることもあるんじゃないか?そう言ったら
『俺だってそう思って周り見てみたけどよ、こっち見てる奴誰もいねえの。それに・・・』
少し考えるような間があって・・・そのあとでその人は言ったんだ
『視線を感じるなあって場所だけ誰も近寄ってないんだよ。これおかしくね?』
そんな話を聞いた
それから他の人にも同じような手口で近づいて聞いてみると
『夜中に扉とか叩く音が隣の部屋から聞こえててうるさくて眠れなかった』
『さっきまでなかったのに部屋の隅に日本人形が置いてあった』
そんな話をいくつか聞けたんだ

滑るのに飽きた俺は旅館に戻って着替え終えるとお土産を買いに近くのお店まで出かけたんだ
旅館からそこまで割りと遠くて疲れたのを憶えてる
どうして地方ってのはこうも家と家の間が離れてるんだとかそんなことを考えてた
そうして歩いて土産屋を探していると気になる商品が置いてる店があったんで
俺はその店に入ってみたんだ


68 :保管2/2:2007/02/03(土) 22:23:37 ID:DyWCh77R0
店の前には日本人形が飾ってあった。ちっこいやつも置いてあって、いい土産になるかもしれないと
俺は思って店に入ったんだ。まあ価格見てみたら高くて手が出せなくて諦めたんだけど
その店の人が旅館の女将さんと同級生だったって話を聞いて、俺は旅館で遭った出来事を話してみたんだ
そうしたら少し話をしてくれた

あの旅館では前から結構その手の話はあったらしい
窓を叩く無数の手、誰もいない風呂場から聞こえる話し声。でも日本人形の話はなかった
お化けが出るとかそんな話が結構近所では有名になってしまって、客足も少しずつ減っていったそうだ
そんなある日のことだ、女将さんと娘さんはスキー場で遊んでいると途中で吹雪いてきた
視界が悪くなって、遠くが見えないくらいだったらしい
二人で町まで降りようとしていると、途中で転んで足を挫いた人がいたのを女将さんは見つけたようで
娘さんに先に下りて待ってるんだよと言ったらしい。他にも降りている人がいたようだから
きっと後を着いて行くように言ってあったんだろう
女将さんがその人と町まで降りたときには娘さんの姿がなくて
幾日か救助隊だかなんだかが山を探し回ったが、娘さんの手袋しか見つからなかったそうだ
スキー板とかはスキー場で立掛けられてるのが発見されたらしいが詳しいことは知らない

それかららしい。旅館で日本人形が勝手に出歩くと言う話が出始めたのは
そしておもしろいのが・・・・怪奇現象、いわゆる幽霊騒動が起きるといつのまにかその近くには
日本人形が姿を現すようになったのだという
前までは事故とかも遭ったようなのだけど、それ以来おかしなことは起きても事故が起きるほどの
ことは起きなくなったそうだ
俺は話を聞かせてくれた霊を言うと店を出た
なんとなくだけど・・・・・なぜ俺の行く先々で日本人形がいたのか理由が分かった気がした
次の日、旅館を発つ前に俺は日本人形が置いてある仏壇に線香をあげた

これで旅館の話の補完が終了

近所の人の話を聞いてみたときに旅館で自殺とか数件あったようなので
もしかしたらそれのせいでおかしなことが起き始める様になったのではないかと
俺は思ってますが・・・・・実際どうなのかは知りません


69 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:33:03 ID:gt1nbky70
(;^ω^)うわ、番号無茶苦茶!

70 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:37:33 ID:DyWCh77R0
>>66
ごめん。適当にログから集めたものをこぴってるんでどこからかは分からないんだよね。
ガイシュツではない・・よね?

71 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:46:56 ID:B8jSZBOVO
>>69
激は暇人ニートだからな〜

72 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 22:49:00 ID:gt1nbky70
えー?僕がですか?
昼間は書き込んでないですよーwww
遊びに行ってたもんで。ごめんなさいwww

73 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:55:54 ID:715xW+gw0
   /\___/ヽ
  /''''''   '''''':::::::\
  |(。;;;;),  、 (;;;´゚):.:|
. |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::ト、
  |   トェェェェェイ  .::::::| )))
.  \ .`ニニニij´  :://
   `ー‐-、‐‐―´ /
      /、__。; __。/
     / /|    /
  __| | .|  , | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


74 :本当にあった怖い名無し:2007/02/03(土) 23:58:55 ID:B8jSZBOVO
で?

75 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:13:56 ID:vV1J1z7h0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいわろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

  ( ⌒ )
   l | /
  ∧__∧
⊂(#゜ω゜)  わろすいうとるんじゃ、ボケェ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         バシーン!!
   ) /⌒/⌒ (
   ⌒)⌒ ⌒ (
     ⌒Y⌒

76 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:15:48 ID:8yqftdkc0
まぁまぁまぁ

77 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:22:28 ID:DPjWFvH4O
まぁんきょ(^ω^)

78 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:56:04 ID:8j8MidRG0
俺は極々普通のサラリーマン。
毎日乗る通勤電車での話しなんだが、
俺が乗ってる線路はよく人身事故が起こる。
そんで、よく踏み切りとかで霊が出るって話は聞いてたんだが
俺は霊感がないのかまったく霊とか見た事なかった。
・・・そんな俺がとうとう見ましたよ。

その日は残業で遅くなったんだがいつも通り仕事を終わらせ、
電車に乗り席に座って一息ついた。
ふと窓の方を見ると・・・一本の手が窓の外からへばりついてるんだよね。
もう一瞬心臓止まったかと思う程びびった。
俺にだけ見えてんのか?と思い周りをキョロキョロ見たが
やっぱりその手に気づいてる人はいないみたいだ。
見たくないんだけど、どうしてもその手をチラチラ見てしまう。
俺に何か言いたい事があるのか?勘弁してくれよ・・・。
震えまくってるうちに俺の降りる駅についた。
窓の方を見ると手はもう消えていた。

続く


79 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:57:36 ID:8j8MidRG0
続き

それから後、一ヶ月程ずっとその手は見えていた。
朝は絶対に見えないんだが、夜残業で遅くなった日は必ず。
それで、俺の降りる駅の一個手前の駅で消える事がわかった。
最初は怖かったんだが、一ヶ月も続けばただ見えるだけで害もないしあんまり気にならなくなった。
でも、ある日また残業で遅くなりその日は終電ギリギリ。
今日もあの手見えるのかな・・・って普通に考えてたら
やっぱり一本の手が。でもその日は違った。
手が見えてから二駅くらい通り過ぎた後、
もう一本手が増えた。
つまり両手。両手が窓にくっついている。
一本増えた・・・。怖すぎて冷や汗出てきた。
勘弁してくれよ。何がしたいんだ?
早く自分の降りる駅に着く事を祈りながらガクブル。



80 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 00:58:16 ID:8j8MidRG0
続き

冷や汗タラタラで周りを見ると一人の女の人が
その両手がへばりついている窓を驚いた顔で見てた。
見えてんのか?あの人。
そう思っていたらその女の人は俺の視線に気づいたのかこちらを見た。
女の人はあなたも見えてるんですか?って感じでこっちを見てる。
俺は見えてるよ。って感じでうなづいた。
そしてもう一度窓の方を見て失禁するかと思った。
手と手の間に顔が。顔が見える。鮮明に。
その顔は目を閉じていたがまるで両手をそえて中を覗き込んでいるように見えた。
やばい。今日はやばい。顔まで出て来た。無理。
もう一度女の人と顔を見合わせ窓の方を見た。
そこで心臓とまった。
目が開いてる。
その目は俺とそのおんなの人を交互にチラチラと見ていた。
失禁寸前。なんとか自分の最寄の駅についた。
もう窓も見ずに電車を飛び降りた。
家まで猛ダッシュで帰ったよ。
その日以降はもう俺は帰りが遅くなっても絶対窓の方を見ないようにしてる。
幸い何も身の周りには起こってないけどまじで怖かった・・・。


81 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 01:23:46 ID:uRfTGOC7O
>>59
シャンプーが置いてある位置が不自然なの?
シャワーが左にズレてる?よくわからない

82 :血染めの手1/2:2007/02/04(日) 02:35:27 ID:z2otEgxB0
当時俺は高校生三年生だったと思う。
その辺りはちょっと記憶があやふや。もう結構前だしな。
従姉妹は妹の一つ上だから5つ下、中学一年生か。
もうちょっと上だったような気もするがそんなもんかもしれん。
ちょっと説明が面倒なんだが俺が住んでたのは亡き祖父の家。
空き家にするのもなんだから俺と姉はそこから学校と職場に通ってた。
つまりは親元を離れて二人暮し。
元は爺ちゃんちなんで正月とか親戚が集まるのはその家なわけだ。
んで夏休み、というか盆付近にうちの家族が来る。
妹と母親。兄は東京なんであんまり帰ってこない。
父親は仕事が忙しいんで盆の当日前後数日しか来ない。
妹は結構こっちが好きみたいで長居する。
妹と従姉妹は仲がいいから妹が来ると従姉妹も泊まりに来るわけだ。
ちなみに従姉妹はこの家の四軒ぐらいとなり、かなり近くに住んでる。

どうも文章が下手ですまんな。もう一レス付き合ってくれ。

83 :血染めの手2/2:2007/02/04(日) 02:36:48 ID:z2otEgxB0
爺ちゃんちは台所とかの他に部屋は一階が居間、仏間、俺の部屋。
二階が兄ちゃんと姉ちゃんの部屋。
昔は兄弟のうち三人一緒に住んでたんだ。
家族が来ると姉は姉の部屋、兄の部屋は足の踏み場も無い。
俺が仏間でお母さんが俺の部屋で寝るから自然従姉妹と妹は居間で寝る。
ちなみにお父さんが来ると父が仏間で俺は兄の部屋に何とかスペースを作る。
その日も従姉妹と妹は居間で寝てた。
俺も思春期だったしエロ本も読めば自慰もする。
寝ている従姉妹のおっぱいを触りたくなっても誰も責められまい。
おそるおそる手を伸ばす。電気はもちろんつけられないから真っ暗だ。
多少目が慣れたので起きないように顔を観察しながら触り続ける。
それも次第になれてきたからちょっと調子に乗ってしまったんだな。
俺はパンツの中にまで手を伸ばした。
まあその……、いろいろといたずらしたわけだ。
その間全く反応もなくバレるようには思えなかったが
背徳観からいい加減やめることにした。
暗闇の中で引き抜いた俺の手は、血塗られて真っ赤に染まっていた。
恐怖で死ぬかと思ったよ。

※この作品はフィクションです。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 03:07:47 ID:46p5YeRw0
あなた発信でやってくれ。

85 :ドゥカッティー:2007/02/04(日) 04:05:56 ID:KtwEObP90
ふふふ、
こんなにガッカリしたのは久しぶりだよ・・・


86 :夢の話:2007/02/04(日) 06:28:06 ID:gOAmvIJJ0
これは、俺の友人が実際に体験したことらしい
作り話にしてはなんとなく落ちもゆるいし
実際家族の人もうなされてるのを目撃してたらしい

友人の親父さんが軽度に内臓を患って手術しなきゃいけなくなったらしい
で、友人は家族と一緒に手術に付き合って、手術室の前で待ってたらしい
そこで、友人は猛烈に眠くなって、いすに寝転がって寝たらしい
で、そこからなんだけど
気づくと自分が手術室の前にいる
周りには母親と弟
一瞬夢だとわからないくらい同じ光景
タバコがすいたくなってくる
当然病院内は禁煙
「ちょっとタバコ吸ってくるわ」
といってエレベーターに乗る
そこの手術室は他の棟からちょっと隔離されてて
主な移動手段はエレベーターだったらしい(現実も一緒だった)
エレベーターに乗ると、なんだか不穏な空気が漂う
1階のボタンを押すと、ゆっくりとエレベーターが動き出した
なんか無駄にゆっくり動いて、いらいらしてると
エレベーターのドアが透けて見え出したらしい
もうこのあたりで友人は自分が夢を見ていることを自覚していたらしい
ああ、夢なんだと思いながらドア越しに外を見てると
なんか白いもやもやした人たちがうごめいているのが見える
これやばくね?と思いながらふと視線を感じて上を見ると
男と女の一組の顔が壁から覗いていてじっとこっちを見ている
うおっ!?ってなってそこで途切れる

一端切り


87 :夢の話:2007/02/04(日) 06:41:26 ID:gOAmvIJJ0
続き

気づくとまた手術室の前に立ってる
今度は弟がジュースを買いに行くといってエレベーターに乗ろうとする
「そこのエレベーター幽霊出るから気をつけろよ」
といって弟を見送るが、自分もなんとなくジュースが飲みたくなって
またエレベーターに乗ろうとする
すると今度は乗る前にさっきの男と女の顔が壁から覗いていて
うおっ!?ってなってまた途切れる
それの繰り返しでずーと同じところをぐるぐるぐるぐる回ってたらしい
夏の病院で適温にもかかわらず汗びっしょりになってうなされていたらしい
見かねた母親が起こして、ようやく目が覚めたらしい
友人とその母親はこの話を笑いながらしてたけど
なんとなく背筋がぞくっとした
怪談なんか一度もしたことないような、そういう話とは無縁そうな友人が
そんな体験をしたってのがなんとなく
まあ、豪快な親父さんと豪快な親子関係といえども
やっぱり親父の手術でそれなりに不安だったんだろうし
肉体的にも真昼間から猛烈に眠くなるくらい疲れていたんだから
おかしな夢くらい見ても不思議じゃないかなと思う
でも、夢がループして抜け出せないってのと
病院ってのが何か結び付けてしまって
割とさらっと言われたけど、後でその風景を想像してみると
怖くね・・・?これ・・・
ってなったって話

88 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 09:15:28 ID:pyIAWKrR0
夢を見てるって自覚できる明晰夢なら怖いどころか羨ましい。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 10:09:39 ID:DPjWFvH4O
プリプリの尻をなでまわしたいし、しゃぶりつきたいし
噛みつきたいし
目から怪光線でとかしたい!!

90 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:05:36 ID:SpcMFCs/O
>>82>>83
なにこれ?酷いw

91 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:16:17 ID:bosScDi40
1/4話
これは3年くらい前の11月初旬の話。
オレは札幌に住んでるんだけど、みんな北海道の洞爺湖って知ってる
かな?温泉や火山で有名。虻田町とかって聞いたことあると思う。5、
6年前に噴火したとこ。

毎年秋になると仲間で温泉に行ってるんだけど、その年は洞爺湖畔に
ある某ホテル(名前は絶対に言えません)に5人くらいで泊まりに言っ
たんだ。噴火のせいで客も減ってたから、どうせ行くならそこでお金
落とそうぜって感じでね。

まぁ、何事も無く夜になり、お決まりの酒盛りが始まる前にみんなで
温泉に入ろうってことになった。それが夜の9時くらい。で、風呂を出た
のが9時40分くらい。脱衣所で浴衣をきていると、洗面台の所に年の頃な
ら70歳くらいの酔っ払ってるお爺さんが座ってて。
酔って温泉に入るのは危ないなぁ〜と思ってたんだけど、お爺さんも風呂
からあがった後だったみたいだから、何も言わずにそこを出た。


92 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:16:47 ID:bosScDi40
2/4話
そして酒盛りをしていたら、友人のK(元警官)が深夜二時にもう一回風呂入ろうぜ。
って言ってきたので、オレとK二人でまた風呂に行った。。
そこの一番でかい浴槽は長方形で、温度によって四つに分かれてるんだけど、
お湯は一緒なのね。浴槽が段々になってて、左から右にお湯が流れてる仕組み。
左が一番熱くて、右に行くと少しぬるくなる感じ。

オレ達二人は一番右の浴槽(ぬるい方)に入ってて、風呂の中は湯気でほとんど
見えないんだけど、オレ達含め4人しか入ってないっぽかった。
んで30分くらいして二人とも出たんだけど、脱衣所に入ると先に出てた30歳代
くらいの二人が、こそこそなんか話してるんだよね。しかもこっちをチラチラ見なが
ら、そんなのお構いなしで着替えてたんだけど突然その二人が話しかけてきて、

「あのさぁ、一番熱いほうの浴槽に人みたいの浮かんでなかった」

はっ、な、なに言ってんだこの兄ちゃん達は、と思ってたら、
「ちょっと見にいってみ」って言われて、まさかと思い二人で見に行ったんだ。
湯気で視界の悪い中ゆっくり浴槽に近づくと…。

いる…たしかに何か浮かんでる。ヤバイと思いすぐに脱衣所に向かった。

そして二人で顔を見合って、「あれ…さっきの酔っ払ってたお爺さんだよな」
二人の意見が一致した。
とにかくまだ息があるかもしてないって思って、そこにいた4人で引き上げようっ
てことになった。今度は4人で浴槽に近づく、だんだんはっきり見えてきた。
やっぱりさっきのお爺さんだ。そう思って手を伸ばそうとしたときにKが静かな声
で言った。


93 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:17:18 ID:bosScDi40
3/4話
「ちょ、ストップ、動くな…いいか、よおく見ろ」 


みんなKの方を見た。そしてゆっくり浴槽に目を移した。すると、うつ伏せのお爺さ
んの体からいろんな物がお湯に溢れていた(みんな解るよね)。4人とも言葉を失い、
誰も何も喋らない。一瞬の沈黙が支配した…するとKが、

「いいか、出てるということは、もう死後硬直が始まってる。もう確実に
 死でるってことだ…わかるよなオレの言ってること」

オレはKの言っていることを理解していなかった。
そしてまた手を伸ばそうとしたとき、

「待てって」…Kの声がした。

そしてKは続けた。

「引き上げてもいいが…これは普通じゃない、長い時間お湯につかってるんだぞ。これ
から見るものは…みんな一生頭から離れることはない…その覚悟が出来てるのか、出来
てるなら引き上げよう」

また沈黙した。そして誰からともなく風呂を後にした。

ホテルの人を呼び、すぐに警察に電話したみたいだったが。オレ達二人は面倒に巻き込まれ
るのが嫌だったから、第一発見者は30歳代の二人ってことにしてすぐに部屋へ戻った。
そして部屋の窓から外を見ていると、パトカーが赤色灯も回さず、サイレンも鳴らさずに
ホテルにすべりこんだのが見えた。


94 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 11:17:58 ID:bosScDi40
4/4話
三十分後、気になって風呂のほうへ様子を見に行った。なにやらお爺さんの親族っぽい人と
ホテルの人が言い合ってるみたいだった。要約すると、ホテルの従業員も、警察が来るまで
お爺さんの遺体を風呂から引き上げなかったことに対しての罵声だった。オレもなんか嫌な
気分になった。

そして朝を迎えた。そこのホテルは朝になると男湯と女湯が入れ替わるところで、オレ達
男湯は大丈夫だろう、しかし女湯のほうは…と思っていたら。
なんと事故の起きた女湯(入れ替わってる)も普通に開いてた。

えっ、ひょっとしてお湯とか抜いて清掃してないのか…。だって時間的にさ、おかしいよね。
風呂が開くまでの二時間くらいで、湯を抜いて清掃ってできるのかぁ。

オレ達は凹んだまま朝湯につかり、昨日の事を思い出していた。するとフッと思った。
Kと二人で入った浴槽は一番右、事故が起きた浴槽は左、そこのお湯の流れは左から右に
流れてる…ということはオレ達のつかってたお湯って…。

以上、長文に付き合っていただきサンクス。



95 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 12:10:17 ID:xh8aTdXi0
暇だから色々コピペしようと思う

96 ::2007/02/04(日) 12:54:28 ID:xh8aTdXi0
477 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/15(土) 02:55:46 ID:a0wuvKxS0

私は、通勤に原付バイクを使用します。
その日、小雨がぱらついたので、駅まではバイクに乗り
それから電車に乗って会社に行きました。
親戚の同い年の子がいるのですが、そいつはクルマを利用します。
会社帰りにそいつと会い、車に乗せてもらい、バイクを置いてある
駅まで送ってもらう事になりました。
駅に着くと、バイクはありません。盗難だと思い警察へいこうと言ったら
親戚の子が『会社に電話したら?』と言います。
私は今日はバイクは駅に置いたと、確かなんだと訴えましたが
そいつはとにかく会社に電話しろといいます。
事情を聞くと、私がバイクで会社へ向かっているところを目撃したそうです。
よく似た人と、よく似たバイクを見間違えたんじゃないかと言いましたが
確かに『私』だったそうです。
警察へ行くと主張しましたが、会社に電話しろの一点張り。
らちがあかないので、バカバカしいと思いつつ、親戚の子への確認の為に
会社に電話しました。残業中の同僚が電話に出て、驚くべき事を
口にしました。私が確かにバイクに乗ってきて、しかもノーヘル。
今、会社にそれがある・・・。私は愕然とし、狐につままれた感じがして
自分の記憶を疑いました。
もう一度、親戚と一緒に会社に戻ると、確かに私のバイクがありました。
ヘルメットはバイクに収納したまま。
誰がこんなイタズラするんだろう?と思ってバイクに乗ろうとしました。
守衛の人が来て、私にこう言いました。
あんた二人乗りしちゃ危ないよ、これ50CCだろ?ヘルメットしなきゃ・・
二人乗り?
私が、年配の女性を乗せて会社に来たというのです。しかし、この話は
変です。私には、そのとき電車に乗っており、乗った記憶まで
鮮明にありますし、第一、電車の方が速く到着しますから、もしバイクで
私が会社に来たという事は、先に会社に到着している私に
後から来たバイクの私がはちあう事になるのです。

97 ::2007/02/04(日) 12:55:11 ID:xh8aTdXi0


478 477 New! 2006/04/15(土) 03:05:56 ID:a0wuvKxS0
それに第一、年配の女性なんて、幽霊じゃあるまいし
身に覚えありません。
決定的な証拠は、私がバイクのキーをポケットに入れている事。
じゃあ、一体誰がバイクを会社まで運んだのか?
守衛のおじさんに聞くと、私と年配の女性はヘルメットなしで
とろとろ運転で駐車場へ入ってきたと。そして
駐車場の奥へバイクを停めたんだそうです。
そこからあとは、気にもしなくて普段どおり他の車両の誘導に
いそしんだとか。妙な事に、バイクの燃料が減った形跡が無いのです。
レギュラー満タンのまま。気味が悪くて、そのままバイクに乗って
家に向かって発信しました。
駅近くの交差点に差し掛かったところでバックミラーを見ました。
私の肩に、四角い顔の年配の女性がミラーを睨んでいます。
急ブレーキをかけ、すぐさまバイクを飛び降りました。
エンジンをストップさせたのですが、なぜか、数秒でセルスタート。
勝手にエンジンがかかりました。
いよいよ怖ろしくなって、自分の肩を手で払う振りをして
徒歩で帰り、親戚に電話をし、一部始終を話しました。
バイクはその場に置いたまま。次の日にまだ明るいうちに
バイクを取りに行きました。後で聞いたのですが、
親戚に電話している最中、常に女の笑い声が聞こえていたそうです。

転載元不明

98 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:00:23 ID:t7NkzH7z0
転載元不明なら一体どこから転載してきたってんだよ
そのこと方が恐ろしいわ

99 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:04:40 ID:DPjWFvH4O
うるせーバカ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:09:31 ID:8yqftdkc0
投下してくれるのはいいんだけど転載元不明はちょっと遠慮してくれよ。
なんでテンプレで断りを入れてるのか考えてくれ。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:14:04 ID:xh8aTdXi0
なんで?

102 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:18:14 ID:xh8aTdXi0
>>98
昨日もレスしたんだけど、自分が怖いと思う話をメモ帳にためているんです。
転載元までは残してないんです。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:22:21 ID:DPjWFvH4O
ウルセーバカ

104 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:47:40 ID:SpcMFCs/O
まぁまぁ、別にいいじゃんよ。そんなこと。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:59:01 ID:MaG2y+TwO
テンプレがどうとかでスレ立て直したくせにこのザマか

106 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:22:53 ID:/xBzZm/mO
「うるせーバカ」などの低脳な言葉しか話せない厨しかいないの?

107 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:49:45 ID:DPjWFvH4O
ウルセーバカ

108 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:56:44 ID:adD8RGFCO
なんだこの荒れ様はwww

109 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 15:03:46 ID:Qd/zfleQO
向こうのスレ主とこっちのスレ主が喧嘩をしておるのじゃ


110 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 15:51:13 ID://ivfesZO
ってゆーかこわくない

111 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 15:56:09 ID:SpcMFCs/O
>>110
確かにねw
怖くないよなw

112 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 16:39:52 ID:adD8RGFCO
一応創作ものには著作権があるから無断転載はまずいってことじゃない?まぁどうでもいいけど。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 16:48:09 ID:jVTZW/yfO
以前は2chに書き込んだ時点では著作権はグレーのままだったが、
最近書き込んだ時点でその内容の著作権はすべてひろゆきに移行するようになったんだとさ。新聞の隅に書いてあったよ

114 :ドゥカッティー:2007/02/04(日) 17:38:43 ID:KtwEObP90
無断転載もやり辛くなるけど、
投稿もなんかやり辛くなるねェ。
作者に対して、ひろゆき氏が請求しなければいいけど。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:42:12 ID:LmOCcAC50
恐い方が本スレ

116 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:26:57 ID:0eNheFhL0
おいおいお前ら、なんで急に無断転載をどうのこうの言い始めたんだ?
これまでもコピペ元明らかにされない話なんて投下されてただろ。
他サイトならいざ知らず、2ちゃん内からの転載に対して過剰反応しすぎ。


117 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:33:51 ID:adD8RGFCO
先月あたりも同じようなやりとりがあったと思うが。
デジャブか?

118 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:36:10 ID:adD8RGFCO
ていうかそれ以前に怖くもなんともないんだがwww

119 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:37:05 ID:0eNheFhL0
それと、無断転載を攻めるなら向こうの>>24,>>81,>>183も無断転載みたいだから注意しないと。
マジでなんでここだけ攻めてるのか話か分からんなー・・・

>>114
まとめサイトにも結構あるんだよなあ。
商用モノからの転載もあるから心配だよ。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:59:19 ID:aPrfLkMC0
マセラティおじさんの続きまだー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

師匠シリーズの続きまだー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

どっちもファンでつ^^

121 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:03:42 ID:aD2mSTqQ0
http://www.fujiokashin.com/diary.html

122 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:23:57 ID:HGgugERYO
ひろゆき氏すっげえ金持ちになるわな
ほとんど何もしなくても2ちゃんには商業的価値のある書き込みも生まれる。
自分が投稿した読み物が、出版され、一円もはいってこなかったら、本当にあった恐い話だ…

123 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:45:25 ID:dutPpn+q0
あんま怖く無いんだが小学校1年生のころの体験談をひとつ
ここに投下するのは初めてだから読みにくいかも。スマソ


私は朝が苦手でその日も母に何度も起された挙句起きた。
間違いなく学校には遅刻。
朝ごはんを適当に済ませると走って学校へ行った。
街中には人が誰もいなくてますますこれはやばいなと思いながら走ったのを憶えている。
学校に着くと先生に怒られ、他にも幾人か遅刻してきた生徒が立たされていた。
その後は普通に授業をして給食を食べ家に帰って眠った。
ここまでは普通のはなしだ。
しかし次の朝目が覚めると何かおかしい。昨日の朝と同じニュースがテレビでやっている。
変なのとは思ったけどあんまり気にも留めなかった。
その日も走って学校に行ったわけだが、前日と違って普通に道に人が歩いていた。
学校へ行って驚いた。黒板の日付が昨日と同じだったからだ。
書き忘れたのかと思ってたが先生が怒る文句も一緒、授業も昨日と同じことをしていてなんだか混乱した。
家に帰ってから親に「今日が昨日と一緒だったんだけど」と言うと
「はあ?」という顔をされた。(当たり前だw)

でも小さい頃は何度かそういうことがあって(つまり昨日と全く一緒な日が繰り替えされる)
面倒くさいなーとか思っていた。不思議とテストがあるとかそういう日には起こらなかったなあ。


124 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:56:44 ID:t7NkzH7z0
>>123
何も不思議なことではない、それを既視感という

>ここまでは普通のはなしだ。
の部分までの話は体験もしてないし夢にも見てないけど
あたかも前日と現在が同じだと錯覚してしまう、言わば脳の誤作動

125 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:48:45 ID:vViylCD/0
「極上の恐怖話をあなたに・・」より
529 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/18(火) 13:58:41 ID:TRB6zpuJ0
いつもROMってばっかりなので ここらで ちょっと自分の実体験を。

あれは かなり昔、自分が4歳ぐらいのころ。明け方4時ぐらいの出来事。
明け方と言ってもまだ全然真っ暗で、周りはぼんやりとしか見えない。

ふと気づくと、俺はベッドの上に立たされて 母親に怒られていた。
「なんであんなことしたのっ!」
っと怒られているんだが、自分が何をしたのかさっぱりわからない。
そりゃそうだ。今起きたばっかりなんだから。
自分が何をしたのか聞きたいのだが、相手は怒ってるし 聞けば聞いたでさらに逆鱗に触れそうだったので
訳もわからず「ごめんなさい」と謝っていた。
ひたすら謝っていたのだが、なかなか許してくれない。
嫌な時間って言うのは長く感じると言うが、さすがに子供ながらに1時間ぐらいは延々と
「なんであんなことをしたのか?」「どうしてなのか?」「今何時だと思ってるのか?」
っと同じような事で問い詰められてる。

まぁ普段から、うちの母親は怒ると異様にしつこかったりしたので
謝るだけ無駄。どうせ謝ったって延々怒るし、謝らなかったら謝らなかったで延々怒る。
そういう意識があったので、「あぁ今日はまた特別機嫌が悪いんだな。」
もしくは、「あぁ俺そんなに たいそうな事をしでかしたんだな」
ぐらいしか 思っていなかった。
ところが。
よくよく考えてみたら、この夜中明け方の4時〜5時ぐらいにかけて延々と母親が怒鳴り散らしているにもかかわらず、
隣の部屋で寝ているはずの親父が起きてこないのは、まぁいいとして、
二段ベッドの自分の下で寝ているはずの2歳の妹が起きてこない。

起きてこないはずがないっていうか、寝ていられるはずが無いほど俺は怒られているのに物音ひとつしない。
と一つ気になったら、すべてがおかしく思えてきた。

周りの音が無いのだ。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:49:17 ID:vViylCD/0


530 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/18(火) 14:07:57 ID:TRB6zpuJ0
いつもなら気になる時計の音も、そろそろ走り出すであろう車の音も。
いっさいが無い。 あまりにも静か過ぎるのだ。

そして 一番納得がいかないのが、母親の異常なしつこさ。

謝っても、謝っても許してくれない。
いつもなら いくらしつこくても、そろそろやめてくれるであろう時間になってもやめてくれない。

ここで一番怖い事に気がついた。
母親の顔を見ていないのだ。
正確には、暗くて見えないのだ。真っ暗の中で怒られてる。
気配と声で、母親だと認識していたのだが、確認してはいない。


「なんでこんなことしたの?」「何時だと思っているの?」「悪いと思ってるの?」
同じ様な事で延々と怒鳴ってる。

この人は本当に母親なのだろうか?
と思った瞬間、

手が飛んできた。

ばちっ!と叩かれた。
が、その手がおかしい。

爪が異様に長いのだ。
触られた感触もかなり冷たい。

母親じゃないっ!とそう直感した。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:49:51 ID:vViylCD/0

531 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/18(火) 14:23:26 ID:TRB6zpuJ0
母親は爪が薄く弱いため、いつも割れてしまうからと言う理由から爪は伸ばさない。
当時まだ若かったであろう母親だったが、その理由から爪を伸ばしたことはない。

誰だ?

と疑問に思った そのとき、今まで怒鳴り散らしていた 声の質が
伸びたテープの様にいきなりトーンダウンした。

この世のものとは思えない様な、響くような低い声に変わり、段々言うこともおかしくなってきた。

「なんで殺したの?」
「どうして殺したの?」
「どうして死んだの?」

に変わった。

やばい逃げなきゃと 思ったが、ここは二段ベッドの二階。
相手は二段ベッドから降りる、階段付近に立って怒鳴ってる。
いや、今は泣きながら訴えてる。

いままで怒られていたから動かなかったと思っていた体は、動かそうとしても動かない金縛りに変わってる。

やばい体が動かないと気づいたとき、一段と大きな声ではっきりと

「悪いと思ってるの?」
と顔を近づけて来た。

その顔は、髪の毛はバサバサで 肌は青白く、そして両目が無かった。

そこから俺は、意識が無くなった。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 21:50:31 ID:vViylCD/0
532 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/18(火) 14:37:19 ID:TRB6zpuJ0
そして 朝?だろうか?昼だろうか?
気がついたら同じ状況で ベッドの上で立たされて母親に怒られてる。

今回違うのは、ちゃんと周りの音は聞こえてるし、何より明るい。
顔がちゃんと見えるのだ。間違いなく怒ってるのは母親。

「どうしてあんなことしたの?」
「何してたの?」
「どこいってたの?」
と問い詰められてる。


今回も今回で なんで怒られてるのか、判らなかったが ちゃんと聞いてみた。
俺は何をしたんだと。

そうしたら、「あんた ねぼけてたの?」っと話をしてくれた。


昨日の夜中2時ごろ、まだ起きてリビングにいた両親の前をすっと 俺が通ったらしい。
そのとき、両親はトイレに行くのかな?と思っていたらしいのだが、俺は、
「遊びに行って来る。」と、そのまま玄関から出て行ったらしい。
まさか、出て行くとは思って居なかったから止める暇が無く、あわてて玄関から出てその辺を探して見つからず、
家に帰ってきて警察に電話する前に、俺のベッドを見たら寝ていたらしい。

そのまま起こして事情を聞こうとしたが、俺が起きなかったのとスヤスヤ寝てるし、
自分たちも疲れていたので気がついたら寝ていたらしく
そのまま朝を迎えたところで、俺の叫び声で起こされたらしい。

結局、俺はねぼけていたから そのとき何をしていたのかわからない。
と言い訳し、この話は誰にもしていなかったのだが、ここに出してみた。
やばいのかな?この話。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 23:29:46 ID:uRfTGOC7O
>>124
そうとばかりも言い切れない。
よく似た体験するけど最初から先に起こることがわかる時もある。
友人が事故るのわかったのでそれとなく警告したりもしたが回避不能のようで役に立たないけど。
自分中心のことは後から気づくからまあ何とも言えないが。

>>123
頻繁にあるなら疲れやストレスが原因らしいから体調に気をつけたら?
受け売りのアドバイスだけど

130 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:25:31 ID:OzhAcJcS0
もう冬が終わろうとしていた。
みんな暖かい春を心待ちにしている中で、僕だけは鬱な気分だった。
理由は簡単である。もうすぐ三ヶ月。呪いが、いつ来てもおかしくないからだ。

その鬱のせいで、バイオリズムが狂ったのだろう。季節の変わり目という煽りも受けて僕は、見事に風邪をこじらせてしまった。
大人しく家で寝る羽目に。高熱で、ふらふらだ。寒気が止まらない。
僕は、布団にくるまりながらもなお、ガタガタと震えていた。身体が衰弱しきっている。
叔父は、一昨日から家には帰って来ていない。
冷凍食品を買いだめしておいてよかったと、心底ホッとした。こんな身体じゃ、とてもじゃないが買出しなんか無理だ。

もしこんなとき母親がいれば、やっぱりお粥とか消化にいいものを作ってくれるのかな?
母親がどんな人なのか分からないまま育った僕は、そんなことを考えながら眠りに落ちた。

気付いたら僕は、学校の教室に、たった一人で佇んでいた。
なぜか二年の教室ではなく、三年の教室にいた。
僕はいったい何でここにいるんだ?そんな疑問は、すぐに絶望へと変わった。
そこが音の無い世界だったからだ。僕の大嫌いな世界…。
くらっと眩暈がした。呼吸が、どんどんと荒くなる。
とうとうこの日が来た。
僕は、完全にその場に固まってしまった。目だけ動かすかたちで、周りを見る。

教室の蛍光灯は、片っ端から粉々にされていた。
かろうじて教壇の上にある一本の蛍光灯だけが、弱々しい光を放っている。
黒板の上に掛けられた時計も、ガラスの部分がバキバキに割られ、中の針は握りつぶされたように丸まっていた。
教室の窓ガラスも、何者かによって全て割られて、なんとも無残な有様だった。
その窓の外は、何も見えない漆黒の闇である。見るだけで吸い込まれそうな暗黒地獄が、教室の外に広がっていた。
風もないのに、カーテンが「こっちにおいで」と手招きするがごとく、ゆらゆらとなびいている。あまりの異様な光景に、絶句してしまった。

ギュイーン ギュオーン ギュワーン ギュオーン
いきなり無機質なチャイムがしたので、身体がビクッと反応し、机にぶつかった。
音程が外れ、ねじって歪めたような音。それが、学校中に鳴り響いた。


131 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:26:54 ID:OzhAcJcS0
「おえああ、あいおあいえあう(これから、狩りを始めます)」
滑舌が悪い校内アナウンスが流れる。明らかに人間の声じゃない。

やばいやばいやばいやばい…
もう完全に頭の中がパニックだった。汗が、ポタポタと床に落ちる。おっさんは一向に現れる気配がない。

時間にしておよそ数分。自分には何十時間にも感じられた。
ふいに人の足音が聞こえた。それに混じって、男と女の言い争う声。
どんどんこっちに向かってきているのが分かった。おっさんなのか?それとも…。
人の声ではあるが、明らかに二人いる。逃げようにも、すぐそこまで声が迫っていた。
心臓が爆発しそうだ。そして…

「あ、いたいた。やっと見つけた。」おっさんが廊下から教室を覗き込んでいた。
「二年の教室にいないから探すのに苦労したよ。」
肩の力が抜けるのが分かった。思わず安堵のため息が出る。久しぶりに見るおっさん。
「もう君とは会わないようにしよう」と言われて以来、全く会っていなかったので、懐かしかった。

「探すのに苦労したのはこっちの台詞よ。」と、女性の声。おっさんの背後に、その声の主と思わしき人が見えた。
すらっとした身体に、パリパリの黒いパンツ、そして黒いライダースジャケット。肩までかかるさらさらの髪。
蛍光灯の明かりが廊下まで届かないので、顔までは見えなかった。
「あんたさ、ケータイくらい持って行ったらどうなの?」その人が、おっさんに怒鳴っている。
「使い方が分かんねぇんだよ。」おっさんは、そう言いながら僕のもとにやって来た。

間近で見るおっさんは、実に頼りなさそうだった。
頬はこけて、髪が乱れている。無精髭もうっすら生えていた。声もどこかしら元気がない。

「君に紹介するよ。あの人は俺の仕事仲間でね。名前は『ハル』さんだ。」
そのハルさんと言われる人も、教室に入って来た。

「君が○○(僕の名前)クンね?話は聞いているわ。」
若い女性だった。見た目は20代後半くらい。顔は、芸能人に例えるなら夏目雅子に似ている。今のおっさんとは対照的で、すごくきれいな人だ。


132 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:27:25 ID:OzhAcJcS0
ハルさんは、挨拶がてら僕にいろいろと話してくれた。
まず、おっさんがよく使っている爆竹の音がする技。あれは、たいていの相手であれば、一撃で葬れるほど強力なものだそうだ。まさに一撃必殺の技。
足止めにしかならないものだと思っていたので、すごいびっくりした。

「強力だけど、術者の身を滅ぼす危険もあるわ。」とハルさんは言う。
そんなのを二発食らっても死なない呪い。つまり、それだけ呪いも強いわけで。
そんなおっさんをサポートするために、新たにハルさんが加わったそうだ。
「よろしくね。」ハルさんが、僕に微笑んだ。

「いうう、おういんいうあえいえうああい(至急、職員室まで来てください)」
また校内アナウンスが入る。

「どうする?行く?」おっさんが、笑いながらハルさんに聞いた。
「馬鹿じゃないの?死にに行くつもり?」
「冗談だよ。さすがに、こんな身体じゃ今日は無理。」
「あんたの冗談は、冗談に聞こえないわ。」

おっさんとハルさんって夫婦なのか?二人が話している間、僕が会話に入り込める余地は全く無かった。完全に、受け身の状態である。
僕は、複雑な気持ちだった。おっさんを取られたような気がして、ハルさんにちょっと嫉妬してしまった。

「とにかく奴が仕掛けてくる前にここを出よう。」と、おっさん。
「そうね。」ハルさんも頷く。
おっさんとハルさんは、机や椅子をどけ、出来たスペースの真ん中に僕を立たせた。
その僕を挟むようなかたちで、二人が立つ。僕の前方にハルさん、背後におっさんという感じ。
「これやると、死ぬほど疲れるから嫌なんだよなぁ。」背後から、だるそうに呟くおっさんの声が聞こえた。
「あんたがケータイ持って来ないから、これやる羽目になったんでしょうが。」
ハルさんもだるそうに言う。何か始める気らしい。


133 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:28:21 ID:OzhAcJcS0
「そこから絶対に離れないでね。」
そう言うと、ハルさんは静かに目を閉じた。後ろにいて見えないが、おっさんも同じように目をつぶったのだろう。
これから何が起こるのか全くわけが分からないまま、事の成り行きを見ている僕。
ハルさんは、精神統一しているのか、目をつぶったままだ。
しばらくそのままの状態が続くと、ふいに僕の視界が揺らぎ始めた。
電子機器が唸るようなノイズが、耳元で聞こえる。
同時に、自分の意識が身体から離れるような不思議な感覚を味わった。
自分の存在が、そこから消えるような、そんな感覚。目に映るものが、どんどん真っ白になっていく。

僕は起きた。目に映るのは、僕の部屋の天井と、シーリングライト。
夢だったのか?起き上がろうとするが、身体が思うように動かせない。
そういえば、風邪で動けないんだった。ワンテンポ遅れて、把握する。
僕は、もう元の世界に戻っていた。
あの世界とは違い、僕の部屋にある目覚まし時計が、一秒ごとにカチカチと規則正しく音を立てながら、針を動かしていた。
あまりのあっけなさに、自然と笑いがこみあげる。
今回、呪いがした事といえば、不気味なチャイムと校内アナウンスくらいだ。

目を勉強机の方にやると、椅子の背中にもたれかかって、おっさんがだらしなく座っている。僕が起きたことに気付き、おっさんはニコっと微笑んだ。
ハルさんが見当たらない。
「ハルさんは?」
「あぁ、あいつか。風邪をひいてる君に何か作ってあげようってことで、買い物に行ったよ。」
途切れ途切れの息で、おっさんが答えた。疲労困憊しているのが伺える。
「とにかく化け物だよ、あいつは…。俺なんかこんななのに、すました顔して出て行きやがった。」おっさんは、悔しそうだ。

「おじさんとハルさんってどういう関係なの?」僕は聞いた。
「俺の仕事仲間。一番腕が立つ。」
「おじさんの妻?」
笑いながらおっさんは、否定した。
「あんなのが女房なんて死んでもごめんだね。ああ見えて俺より歳食ってんだぜ。」
え?僕は、思考がストップしてしまった。


134 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:28:51 ID:OzhAcJcS0
「ま、正確な歳は俺も知らないけどな。でも60は裕に超えてるよ。」
ハルさんに少し惚れていた僕にとっては、とんでもない衝撃だった。
思考は停止していたが、聞いてはいけないものを聞いてしまったというのだけは分かる。

ニヤニヤしながらおっさんは、身体を起こすと、僕の布団をかけなおしてくれた。
「君を見ているとね。我が子を思い出すよ。」
そう言いながら、どこか懐かしそうな目で、僕を見ている。僕と同じくらいの歳の息子が一人いるらしい。
「ちゃんと家族に会ってる?」心配になって聞いてみた。
おっさんは、首を横に振る。
「もうね、会えない。」
離婚して会わせてくれないのか?もしくは、仕事のために家族を捨てたから、家族に会わす顔がないとか?
この人のことだから、家族をないがしろにしていても、別におかしくないかも。
頭の中で僕は、会えない原因を推理していた。

「君も知ってるだろ?俺が呪われているのを。」
「え?」
「気付いた時にはね、もう手遅れだった。それでもあきらめずに頑張ったよ。
それこそ、当時は若かったし、今より力もあった。でも…助けられなかった。」

僕の推理は見事に外れた。
おっさんの家族は殺されたのだ。それも自分の呪いに…。
「俺が殺したも同然さ。」
そう言うとおっさんは、下唇を噛んだまま、黙り込んでしまった。自分を責めているようだ。
涙こそ見せなかったが、僕はそこにおっさんの家族を想う深い愛を、確かに感じることが出来た。

「たっだいま〜。」
重苦しい空気の中、何も知らないハルさんが帰ってきた。そして僕の部屋に戻ってくる。
それを合図にするように、おっさんは腕時計に目をやる。
「悪いな。俺はもう行かなきゃ。ハル、後はまかせたぞ。」
「分かった。」とハルさん。そしておっさんは、また呪文のようなものをつぶやくと、瞬時に消えてしまった。部屋には、俺とハルさんの二人だけとなった。


135 : ◆J3hLrzkQcs :2007/02/05(月) 08:30:27 ID:OzhAcJcS0
「君、お腹空いてる?」
もちろんお腹はペコペコだったけど、ハルさんと二人だけで食事をするのは気まずかったので「ううん」と答える僕。
「あら、そう。じゃあ、料理だけ作っておくわ。ちょっとキッチン借りるね。」
そう言うと、ハルさんはキッチンの方へ行ってしまった。
進学塾の定期試験が近いので、その間に勉強しようと思ったけど、意識が朦朧としているので、内容が頭に入りそうにもないので、やめた。
何もせず、天井をじっと眺めながら待つこと数十分。ハルさんが、戻ってくる。
「テーブルの上に作ったのが置いてあるわ。ちゃんと食べなね。」
声も無しに、ただ頷く僕。

「じゃあ、私もそろそろ行くね。」
そう言うとハルさんは、おっさんと同じようにその場から、ふっと消えてしまった。
部屋には、僕一人だけとなった。

だるい身体を引きずりながら、僕はリビングに向かう。
テーブルの上に、書置きが置いてあった。『早くよくなってね。ハル』と書いてある。
その横にラップがされたお椀。まだ温かいので、蒸気で白く曇っている。中身が見えない。僕はラップを取った。
卵粥だった。

それを口にする。
うまい。おふくろの味ってやつ?とにかくうまかった。

せっかく僕のために作ってくれたのに…。
ハルさんは、僕がどんな顔して食べるのか見たかったのでは?
そう考えると、すごくハルさんに申し訳ない気がした。

次の日、嘘のように風邪が治っていた。
薬の効き目なのか?それとも卵粥のおかげなのか?それは分からない。
身体が軽い。鬱だった気分も晴れ晴れとしていた。
実に気持ちいい朝である。

支度を整えると、軽快な足取りで僕は、学校へと向かったのだった。


136 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 08:41:54 ID:E6asv8KD0
アイカゴが消えたと思ったら、荒らし同等のコピペ爆撃と創作ラノベの連投がおこるこの不思議。
荒らしが荒らす方法を変えただけに見えないこともない。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 08:51:27 ID:3/nTB/EYO
マセラティおじさんキター!続き楽しみにしてます。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 09:48:38 ID:D4kSnuGV0
マセラティおっさん待ってました。
師匠シリーズもいいが、
自分的には恋人Rも再来願う。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 10:01:35 ID:7Cb5rvP50
>>136
アイカゴに創作能力はないから別人だろうけどねw

140 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 10:44:33 ID:efFzD9SM0
マセラティおじさん面白い!

どうせネタなんてないんだし、どんどん投下お願いします。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:17:24 ID:bRLBLzuQO
今さっき起こったことを投下。

漏れ受験生で昨日、同志社大学の入試終わったのよ。
もう試験ボロボロだったからふてくされて、勉強もせずケータイでエロ動画見てたわけ。
んでケータイ片手にシコシコやってたら…
ボコ!!って見えない何かに腹殴られた。

多分、受験の神様かご先祖様が、勉強しろって言いたかったと思う。
まあ、こうやって2ちゃんにカキコしてる時点で意味無い行為だがね

142 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:19:01 ID:7Cb5rvP50
>>141
どこが怖いんですか?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:24:39 ID:iZ7yi3YJ0
>>141
現実的でよろしい

144 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 11:45:15 ID:HPokroLP0
>>141
一所懸命シコシコしてた手がちんこから外れて
勢い余って自分で自分の腹殴っただけじゃないのかと

145 ::2007/02/05(月) 12:14:19 ID:yzVDesDQO
アイカゴに創作能力がないだと!!!!

うんたしかにない

146 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 12:15:32 ID:f522Akot0
携帯のエロ動画でシコシコ出来る十代に乾杯

147 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 12:33:59 ID:yzVDesDQO
ちんちん♪

148 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 13:06:42 ID:LlSwdzPs0
マセラティおじさん書いてるひとって
以前vipでGANTZ(サザエさん)書いてた人じゃないよね!?


149 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:09:27 ID:cunul6YmO
マセラティはこっちに来たか
本スレには来ないでくれよ

150 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:23:51 ID:7Cb5rvP50
創作ラノベってなんですか?

151 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:25:09 ID:7Cb5rvP50
ググったらわかりました。
ごめんなさい。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:26:07 ID:7Cb5rvP50
ググったらわかりました。
ごめんなさい。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 14:28:48 ID:yzVDesDQO
じゃかわしぃわぃ???

154 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 15:04:25 ID:UlMGbX390
 「鮫島事件」は「鮫河橋組合」という人身売買組織と初期2ちゃんねるの住人有志の戦いのこと。
今は休戦状態で、有志も今は裏社会に関わったことを後悔している。
 特に去年の「鮫河橋組合結成百周年記念交流会」が完全に組織側の罠だったのを見抜いた岸部氏は神。
もし罠が発動してたら、100人単位の行方不明者が発生していただろうな。
かくいう俺も知らされの身だから、こうして仲間を増やしているわけだが。
2002年以来、アクセスログが残るようになっていて命拾いしました。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:20:15 ID:UrfEUkOO0
マセラティは自分の話がスレ違いだって事を自覚した方がいい。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:36:50 ID:JKiH8jYe0
↑お前がスレチ

157 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:40:26 ID:yzVDesDQO
俺は荒らし

158 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:48:36 ID:hUH0S7Rt0
いろいろ嫌なことがあったので猫のωを引っ張ったらひっかかれた

159 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:52:01 ID:yzVDesDQO
俺がペットの犬のチンコを遊びでシャクってたら
母ちゃんに
「アンタ何やってんの…」って本気で心配そうにいわれた
こういうことってよくあるよな?
こっちはふざけてシャクってただけなのに…
もう母親の顔を
まともに合わせられないよ。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 18:57:44 ID:+vtVxX1H0
明晰夢で女性にフェラしてもらってた
(これがおっさんだったら嫌だな)
と一瞬考えただけで女性がおっさんに変化した
フェラの感触つきで

161 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:10:15 ID:efFzD9SM0
>>160
うわああああぁぁぁああああ

162 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:13:13 ID:7Cb5rvP50
あーあめちゃくちゃだなぁ

163 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:15:18 ID:yzVDesDQO
ん?

164 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:18:59 ID:7Cb5rvP50
両方まんべんなく荒らしちゃやーよ!


165 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 19:21:32 ID:yzVDesDQO
うるへーばーろー
はげかすぼけくそ
なんちて☆

166 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 21:02:15 ID:lb9h6dNpO
マセラティは話膨らませずにオチだけかけ
無駄になげーんだよ

167 :1/3:2007/02/05(月) 22:47:31 ID:uuWi3n130
一週間前の話。
娘を連れて、ドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。

娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。
そしたら、急にエンジンが停まってしまった。

山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから
娘と途方に暮れてしまった。飯食ったドライブインも歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン
行くことにしたんだ。

車内で寒さをしのいでるうち、夜になった。
夜の山って何も音がしないのな。たまに風が吹いて木がザワザワ言うぐらいで。

で、どんどん時間が過ぎてって、娘は助手席で寝てしまった。
俺も寝るか、と思って目を閉じてたら、何か聞こえてきた。

今思い出しても気味悪い、声だか音だかわからん感じで

「テン(ケン?)・・・ソウ・・・メツ・・・」って何度も繰り返してるんだ。

最初は聞き間違いだと思い込もうとして目を閉じたままにしてたんだけど、
音がどんどん近づいてきてる気がして、たまらなくなって目を開けたんだ。



168 :2/3:2007/02/05(月) 22:48:10 ID:uuWi3n130
そしたら、白いのっぺりした何かが、めちゃくちゃな動きをしながら車に近づいて
くるのが見えた。形は「ウルトラマン」のジャミラみたいな、頭がないシルエットで
足は一本に見えた。そいつが、例えるなら「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに
振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくる。

めちゃくちゃ怖くて、叫びそうになったけど、なぜかそのときは
「隣で寝てる娘がおきないように」って変なとこに気が回って、叫ぶことも逃げることも
できないでいた。

そいつはどんどん車に近づいてきたんだけど、どうも車の脇を通り過ぎていくようだった。
通り過ぎる間も、「テン・・・ソウ・・・メツ・・・」って音がずっと聞こえてた。

音が遠ざかっていって、後ろを振り返ってもそいつの姿が見えなかったから、ほっとして
娘の方を向き直ったら、そいつが助手席の窓の外にいた。
近くでみたら、頭がないと思ってたのに胸のあたりに顔がついてる。思い出したくもない
恐ろしい顔でニタニタ笑ってる。

俺は怖いを通り越して、娘に近づかれたって怒りが沸いてきて、「この野郎!!」って
叫んだんだ。
叫んだとたん、そいつは消えて、娘が跳ね起きた。

俺の怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思って娘にあやまろうと思ったら、娘が
「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」
ってぶつぶつ言ってる。

169 :3/3:2007/02/05(月) 22:48:49 ID:uuWi3n130
やばいと思って、何とかこの場を離れようとエンジンをダメ元でかけてみた。そしたら
かかった。急いで来た道を戻っていった。娘はとなりでまだつぶやいている。

早く人がいるとこに行きたくて、車を飛ばした。ようやく街の明かりが見えてきて、
ちょっと安心したが、娘のつぶやきが「はいれたはいれた」から「テン・・ソウ・・メツ・・」に
いつの間にか変わってて、顔も娘の顔じゃないみたいになってた。

家に帰るにも娘がこんな状態じゃ、って思って、目についた寺に駆け込んだ。
夜中だったが、寺の隣の住職が住んでるとこ?には明かりがついてて、娘を引きずりながら
チャイムを押した。

住職らしき人が出てきて娘を見るなり、俺に向かって「何をやった!」って言ってきた。
山に入って、変な奴を見たことを言うと、残念そうな顔をして、気休めにしかならないだろうが、
と言いながらお経をあげて娘の肩と背中をバンバン叩き出した。

住職が泊まってけというので、娘が心配だったこともあって、泊めてもらうことにした。
娘は「ヤマノケ」(住職はそう呼んでた)に憑かれたらしく、49日経ってもこの状態が続くなら
一生このまま、正気に戻ることはないらしい。住職はそうならないように、娘を預かって、
何とかヤマノケを追い出す努力はしてみると言ってくれた。妻にも俺と住職から電話して、
なんとか信じてもらった。住職が言うには、あのまま家に帰っていたら、妻にもヤマノケが
憑いてしまっただろうと。ヤマノケは女に憑くらしく、完全にヤマノケを抜くまでは、妻も
娘に会えないらしい。

一週間たったが、娘はまだ住職のとこにいる。毎日様子を見に行ってるが、もう娘じゃないみたいだ。
ニタニタ笑って、なんともいえない目つきで俺を見てくる。
早くもとの娘に戻って欲しい。

遊び半分で山には行くな。



170 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 22:53:00 ID:EglNvgU1O
「くねくね」の改変か

171 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 22:53:38 ID:FjVY10K0O
まじっ?怖すぎだょ

172 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 22:59:10 ID:sN6iWxmE0
>>169
大まかな場所はどの辺?

173 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:00:23 ID:JKiH8jYe0
現在進行形ってのが怖い

174 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:00:54 ID:CkVPFMw70
山の怪 ??

175 :167:2007/02/05(月) 23:07:37 ID:uuWi3n130
>>172
宮城と山形の県境だ。

>>174
俺もネットでその漢字で調べてみたけど「ヤマノカイ」って読みしか出ない。
たぶん意味的には一緒なんだろうが。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:12:52 ID:3lcppq5h0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




177 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:20:39 ID:XmEPjOToO
>>175作並辺り?

178 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:23:01 ID:sN6iWxmE0
>>175
「山の化」でしょ

179 :167:2007/02/05(月) 23:28:44 ID:uuWi3n130
>>177
あんまり特定しないでくれ。違うとだけ言っとく。

>>178
モノノケが「物の怪」だからヤマノケは「山の怪」かと思ったんだがな。
知ってるのか?ヤマノケ。知ってたらどんなもんか教えて欲しい。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:38:50 ID:sN6iWxmE0
>>179
検索しただけだからあまり分からないけど、
妖精と言ってるサイトがあったり化け物と言ってるサイトがあったり
連れ去って言葉を奪う化け物と記載しているサイトがあったよ

181 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:46:33 ID:CkVPFMw70
特定しないけど、山寺側じゃないね。雪で冬季通行止めしてるし。(GW中でさえも雪多くて無理。)
ヤマノケは知らないけど、水木しげるによると「だいたい山にすむ妖怪「山の神」といったものは、
片目片足という通説がある」ってあったよ〜。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:50:03 ID:sLZnSB6G0
>>179
あやかしの類は「怪」、「化」でも大差ない。
どうしても知りたいなら和尚に尋ねるのが筋だ。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:52:07 ID:/f19c3SYO
ここも宮崎ワールドか。テレビの影響力って凄いな

184 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:25:26 ID:y8Y7riSQ0
宮城と山形の県境キタコレ。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:33:09 ID:R3FopF5M0
347 名前:774RR[] 投稿日:2007/02/06(火) 00:10:00 ID:J4RRrtiJ
バイクが嫌いな女性に質問します。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1167916201/l50

671 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/04(日) 23:31:08 ID:mFtBIXLo
バイク王を呼んでバイクを売ろうと思ったら書類がいるって言われた。
しかもバイクの持ち主本人じゃないと売る権利が無いとか言われた。
ウチのマンションの駐輪場にバイクが止めてあって
子供が興味を持つとか轢かれるとかしたら困るから売ろうと思ったんだけど
売るのに持ち主じゃないといけないとか書類がいるとかだったらCMしてる意味が無いんじゃないかと思った。
他人のバイクを勝手に売ったら犯罪だとか脅されたけど本当なの?


186 :167:2007/02/06(火) 00:46:18 ID:LtW/CGn10
電話で住職に聞いた。
ヤマノケは山の「霊的な悪意」の総称みたいなもんで、姿を現したあいつ自体
もヤマノケだし、そいつがとりついてる「状態」のこともヤマノケっていうんだと。
ヤマノケは魑魅(チミ)ともいうらしい。
女にだけ憑くのは山だから、っていうよくわからん理由。

住職にこのまま任せるべきか、それとも病院に連れてったほうがいいのか
妻と悩んでる。ただ、俺がなんだかわからんものを見たのは確かだ。
それが関係しているとしたら、たぶん病院に行っても治らないだろうなとは思う。


187 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:00:31 ID:Pm/g3RTF0
ちゃんちゃいってなんですか?

188 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:05:02 ID:/5TLTY/zO
>>186
早めに霊的に強い坊さんを紹介してもらって何とかしてもらった方がいい

189 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:10:24 ID:7PrHxY0Q0
>>186
これ以上引っ張るなら実況スレへ行きな。

190 :167:2007/02/06(火) 01:27:22 ID:LtW/CGn10
>>188
今預かってくれてる住職が霊的にどの程度のもんなのかわからんから
それも迷ってる。実家の両親とかはいろいろあたってくれてる。
今のところは住職頼みだ。

>>189
いや、実況してる余裕もあまりないんでな。これで最後にする。
なんで道を外れたのか、今は後悔ばかりしている。その当時の精神状態が
すでにヤマノケに操られてたのかもしれない。なんて都合のいい考えか。
 
とにかく、遊び半分で山には入るな。彼女、奥さん、娘とかいるなら尚更。
本当にそれだけは言っておきたい。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:35:52 ID:2DEFXjEr0
実況スレで待つ!
ここの知識が多少の役にたつかもしらん

192 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:57:51 ID:hv2B3ow1O
遊び半分どころか、「幼子を怖がらせる為」などというウ○コみたいな理由で山に入っている件。
説得力ナシ。
話はそこそこ楽しめました。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:04:31 ID:qgWiZLjr0
おまえらに忠告しとく

深夜一人っきりで恐怖話読み漁りながらヘッドフォンして音楽とか聞かない方が良い

俺は元々怖がりだから多分思い込みだろうけど、いや 思い込みだと信じたい
たった今だ。itunesで音楽聴きながら まとめサイトで恐々読み耽ってた。

いきなり
「おもしろいのか?」
って。全然聞き覚えの無い声だぞ。死ぬほど怖過ぎて眠れない。電気も消せない。
たまにTVに違法電波入るけどそんなのじゃない。怖すぎて怖いと思いたくない。
何か紛らわす方法ないか

194 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:20:16 ID:2WQkHyTIO
>>193
そのこえのあるじをさがせ

195 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:23:38 ID:ilDsfmYC0
>>193
それこそ実況スレだね?

196 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:29:51 ID:qgWiZLjr0
>>194
日が昇ったらやろうと思う レスthx 寒気が取れないのでこのまま別スレで気分転換出来るトコを探すよ まだ指が震えてる

197 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 03:48:17 ID:C8qXPQTOO
テレビの違法電波が気になる

198 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 04:01:49 ID:KecVk7ksO
ヘッドフォンしてAV見ながらオナヌーしていたら

「気持ちいいのか?」

なんて聞こえたりしてな。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 04:10:48 ID:/qYa7LmE0
>>198
KOEEEEEEEEEEEEEEEE

200 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 06:21:46 ID:qqq9jBjmO
403 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2006/04/22(土) 18:47:09 ID:myMPPg1I

>>400

シンメイノニワヘト テンジョマロウニ オチ トラレエンヨ スクエリ
チクショハコ カイノマニマニ オンシタカエシ ヒトカケヒト
ノリヲカイシ ゾウヘトヨビミズ センハキラント ヒラカレリ
ブドフシン ノフウ メッサレヤマシ
ジュウニシ ニトトウアガメ ココノツノヨウ メス
エンヤエントベ


201 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 08:46:11 ID:byAaBuyP0
>>167
その話が創作かどうかは一先ずおいとくとして
よくもまあ自分の娘を見ず知らずの坊主なんかに預けられるな
精神薄弱状態の娘なんて何されるか分かったもんじゃないだろ、
むしろそっちの方が心配じゃないのかと父親の行動が信じられない

202 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 08:50:17 ID:byAaBuyP0
>>193
そこであんたの馬鹿面よりは面白いよプッって煽ってやればよかったのに

203 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 09:32:04 ID:KtCpjsFc0
みんなスキーとかボードとかしないの?
宮城と山形の県境で、この時期エンジン止めて寝るなんて(ry

204 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:02:37 ID:NAEjhDJoO
なぜみんな>>185をスルーなの????
ありふれた霊話より恐すぎ・・・
最近こんなバカ増えてるよね

205 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:14:48 ID:BhH+CNI50
>>193
多分、背後霊に話しかけられたんじゃないのか。

俺、ニートでしばらく人と話してないから、幽霊でもいいから話したい。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:18:15 ID:GVFhm2kCO
住職になるためにどんな修業積むのかしらないけどさ、実際ヤマノケだのといった妖怪の勉強とか真面目にやるのか?

207 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 10:23:19 ID:BhH+CNI50
>>206
まさか・・・

208 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 12:30:16 ID:7JxvA0zb0
真実は真実、ネタはネタとして受け止められない
これがオカ板クオリティか!?

209 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 12:39:14 ID:z/1ZMrtI0
ところでなんでスレが2つあるの?

210 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 12:46:53 ID:byAaBuyP0
頭おかしい奴がいちゃもんつけてこっちのスレ立てたから

211 :ドゥカッティー:2007/02/06(火) 12:56:07 ID:EcLiCouC0
>>201
一般的に、お寺とか神社を過大評価しすぎって傾向はあるよね。
神主や住職って、特別な人がやってるわけじゃないし。
金に汚い人多いし。
一般的なモラルの観点から見ても、ろくでもない人多い。
(ベンツとかBMWの助手席に援交少女乗せて、ラブホ街に向かってる
そー言う人達、時々見かける。本人達は気付いてないようだけど、
教師とか、公務員とか、坊主、神主系の一般社会と少し距離のある人って
独特な雰囲気あるから、見ればすぐわかる)
みんなそーだというわけじゃないけど、そーいう人もいるから、
職業よりも、まず人としてその人を見ないと危険だよね。
だから、お寺だからって、いきなり娘預けろなんて言われて預けるのは
ヤバイかもだね。
ある教会のエロジジイが、信者達の小学生の娘たちに「お清めだ」
とかほざいてセックスさせてたって事件もあったし。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:16:08 ID:DVjFsCZZ0
>>210
あ!あ!頭がおかしいだと!!!
ちゃんちゃい!!!

213 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:31:24 ID:Dx/+NSadO
寺の住職は、勿論除霊なんかできない。というか、住職の仕事と関係ない。霊能力と仏事・仏道は全くの別物。
神主は普通、地元のオッサンがする。普段はサラリーマンとかしている。仕事で成り立つのは、大社と呼ばれる観光資源になるくらいのデカイ神社。
まあ、冬の山中でエンジン切ってはすごせないな。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 13:56:04 ID:dXrmeKhLO
うちの高校の先生、寺の住職でさ
たまに休んで仏事行ってたよ

215 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:01:32 ID:PUcpiJAuO
ネタとしてもこえーな

216 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:03:10 ID:p5GHyw720
「創作乙、バカっぽいよ。」でおk。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:08:55 ID:ol9yRUOtO
元祖SDアイカゴ参上!!

218 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:17:00 ID:DVjFsCZZ0
はいはいワロスワロス

219 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:20:14 ID:DVjFsCZZ0
え-ん

220 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:20:36 ID:ol9yRUOtO
ウルセーハゲたサイコロみてーな顔しやがって!

221 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:23:54 ID:ol9yRUOtO
ひっどどーぃ!!!

222 :津川激彦:2007/02/06(火) 14:23:58 ID:DVjFsCZZ0
どーしてわかった!

223 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:26:58 ID:ol9yRUOtO
激ちゃん
バイトでもいいから
仕事しなよ
夢がないね

224 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:32:04 ID:DVjFsCZZ0
こうして一日中レスをすることがわたくしの仕事なのであります。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:34:19 ID:ol9yRUOtO
なるほど。
激ちゃん夢がモリモリだね。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:36:23 ID:DVjFsCZZ0
そうです。真夏のファンタジーであります。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:36:35 ID:ol9yRUOtO
西から登ったお日様が東〜へイズム〜♪

228 :河童?:2007/02/06(火) 14:48:25 ID:8PmMMdoB0
その1

先日、2年前に亡くなった祖父の部屋を整理してたら、祖父の書いた自分史
(下書きのような感じ)が出てきて、その最後の方に少し不思議な文章が
あったので紹介します。

 
〜前章までであらかた私の人生における大きな事件については書き尽くした。
事業の失敗、娘の病死等、辛いことはいくつか経験したが、周囲の人々に助け
られ、振り返ってみれば概ね良い人生だったと思っている。
 ところで、私はひとつだけ不思議な体験をしたことがある。夢でも見ていた
のだろうと一笑に付されるのが分かっているので、家族も含め殆ど他人に話した
ことは無いが。折角なので最後にそれについて記しておく。
 子供の頃、私はよく○○川の河原で遊んでいた。ある日、特にその頃仲の
良かったK君と遊んでいた時のこと。K君が川の上流まで行ってみようという。
上流のほうはおよそ人の通るような場所ではなく、あまり気乗りはしなかったが、
意気地が無いと思われるのも酌であり一緒に行くことにした。
 二人で、拾った棒切れを振り回すでもなくブラブラと振り乍ら歩いてゆく。
三十分ほど歩いただろうか。K君がウワと声を上げる。驚いたような顔で前を
見ている。その視線の先を見ると銀色の小屋のようなものがあり、驚くべきは
その傍に銀色、というよりは濡れた灰色のような色をした珍妙な生き物が二匹
いる。人間のように二本足で、目がやたらと大きく黒い。向こうもこちらに
気付いているようだ。私は驚くと同時に何ともいえない恐怖を感じ、体が硬直
してしまっていた。恐怖のためか歯の芯がガツンと痛んだ。一体あれは何なのか。
あれが昔河童と呼ばれていた川に棲む化け物か。一瞬のうちに様々なことを考えた。


229 :河童?:2007/02/06(火) 14:49:13 ID:8PmMMdoB0
その2

 しかしその恐怖の時間もすぐに終わった。気がつくと小屋も河童のような
ものも消えていたのだ。気がつくと、というのも変だが、他に形容しようが無い。
K君とともに驚いていた次の瞬間、目の前の珍妙なもの達は消え、不思議なことに
まだまだ西の空高くにあったはずの太陽が沈みかけていたのだ。夢だったのか。
 だが決して夢ではない。その証拠にK君も同じものを見ていた。気がつくと
K君は鼻血を出していた。鼻血を拭い乍ら、河童じゃ、河童じゃと震えている。
いつも私より大胆なK君が、私よりも怯えている。妙なのは「河童に連れて
行かれる」などと口走っている。私が見たのとは似て非なる光景を見たのか。
何はともあれ、早く家に帰りたかった。K君と共に、薄暗くなってきた河原を
もと来た方向へ一目散に走った。

 それきり、その体験は家に帰って家族に話すでもなく、またK君との間でも
自然とその話は禁忌のような雰囲気になり殆ど話すことは無かった。
 しかしそれから数年して、K君が私に最近例の河童の夢をよく見ると言い出す。
K君は豪胆な人物だったが、その話をする時は心底怯えているように見えた。
私は気の毒になって、二人で悪い夢を見たのだ。忘れようと言ったが、あれは
夢じゃない。俺は河童に印を付けられている、俺は河童に呪われて死ぬかも
しれぬと震えている。そんなことは無い、と励ますがK君の恐怖は鎮まらない
ようだった。
 その一ヵ月ほど後、K君は突如行方不明となり私の前から永遠に姿を消した。
K君のお母さんの話では、いつものように夜布団に入っていたのに、朝起きると
神隠しのように消えていた。布団は水がかかったようにびしょびしょになっ
ていたという。水と聞いて私は河童を連想した。お母さんは河童のことは知っているのだろうか、と思ったが、そのことは尋ねなかった。
 私とK君が見たのが何であったのか、それとK君の失踪が関係あるのかは
まったくもって謎である。謎ではあるが、誰がなんと言おうと私とK君が不思議な
ものを見たこと、そしてK君が謎の失踪をとげたことは事実であり、謎であるままに
ここに記しておく。


230 :タイガー・アイカゴ:2007/02/06(火) 14:51:01 ID:ol9yRUOtO
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリ
ンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン
リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン

231 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 14:59:56 ID:QjRYQaLJ0
ウザ!

232 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:04:18 ID:d8dnArt/O
20年以上前に地元の知り合いも友人四人と見たらしいんだ、河童を。
でも普通はそんな話をしても相手にされないよね。
林の中のひっそりとした沼だし、確かに出そうなとこではあるけど・・・


233 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:06:43 ID:DVjFsCZZ0
アカイゴ暴れすぎ

234 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:07:45 ID:zK6UGq4P0
>>232
>林の中のひっそりとした沼だし、確かに出そうなとこではあるけど・・・

「机の中のひっそりした引だし 」に見えた

235 :本当にあった怖い名無し :2007/02/06(火) 16:08:16 ID:LYXmlWLq0
>>229
それ、グレイじゃね?
K君は宇宙船に乗せられた。と言ってみる。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 16:44:22 ID:Q3+4dq/0O
>>229
同じくグレイだと思います。
あと、グレイを見た人はその瞬間から急に時間が経っていたって話もグレイ目撃談には大概セットであるようです。


237 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 16:47:32 ID:DVjFsCZZ0
グレイですか。
グレイってほんと洒落にならないですね。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 16:49:20 ID:i/69PcMQ0
>>237
なんかワラタ

239 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:25:41 ID:nXs+8HdLO
文章も下手だし大事な話も絡んでくるので出来るだけリアルに、一見関係ないことも書き込みます。
携帯からだし少し長くなるのですが宜しくお願いします。

自分は今まで心霊体験なんか全くなく30数年を過ごしてきました。
今から6年前の4月、仕事で博多に長期出張の間に経験した出来事です。
自分にとって初めての長期出張。仕事は営業マンでけっこう給料も貰っており、住まいも博多駅から歩いて5分。全○空ホテル斜め前の交番を少し入った公園の向かいのマンション。
立地もいいし家賃はほぼ会社持ちでとにかく毎日のように浮かれて中洲や博多駅近辺で呑んで騒いで福岡を満喫していました。
その頃自分は携帯の出会い系サイトや伝言ダイヤルみたいのを使って「東京から来ました、友達になりませんか」みたいな書き込みを散々して、新しい土地での出会いや遊ぶ為に一生懸命。
そんな引っ越して間もない頃に知り合ったK子。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:27:20 ID:nXs+8HdLO
最初はメールからでしたが短い間で急接近し、お互いに彼氏彼女持ちだけど遠距離中だと暴露。
でも会いたいねみたいなラブリーな関係になっていました。
K子は熊本県の八代というところの有名ショッピングモールで働いていて、たまに福岡の天神に買い物に来るとのこと。そこで5月中旬にK子が連休を取りいきなり3日間一緒に時間を過ごすことに。

約束の日は平日の夜。
待ち合わせの場所に赤いシビックに乗ったK子が到着。まだ顔も見たことのなかったK子はとても綺麗なスタイルの良い女の子。
自分のマンションの前の公園脇に真っ赤なシ○ックを停めて居酒屋で呑んでから部屋で過ごすことに。
普段その公園は路駐の車がいつも沢山あるのでなにも気にせず路駐して時間を過ごし、朝を迎えて自分だけが会社なので彼女を部屋に残して家を出ました。
会社で仕事をしているとK子から電話が入る。なんだろうと思い折り返す。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:32:38 ID:nXs+8HdLO
すると赤いシ○ックがレッカーされたとのこと。
ついてないなぁと思いながら話していると他の車は昨夜から停まっているのにそのままだと怒ってる。
変なこともあるなぁと思いながらも次の日が土曜日で休みなので一緒に車を取りに行こうよと話してその日は普通に2人で過ごし終了。
明くる朝2人で車を引き取りに向かいそのまま天神でデートすることに。
自分が運転しようとシートに座ると右のドアのもの入れみたいなとこにスーパーのビニール袋があってドアを開けた時にゴソリと床に落ちました。
「何これ?」特になんとも思わず聞いてみると、K子は「それ塩なんだ」。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:33:38 ID:nXs+8HdLO
どうやらK子の話では昨年デートをしていた時にぶつけたとのこと。
詳しく聞いてみるとこの車は中古の車で、2年程前までK子は福岡で働いていたんだけど、人事移動で現在の八代に。その少し前に福岡で車を購入したとのこと。
事故のは一回ではなく、その前にも男性が運転していて事故をしている。かろうじて彼女は怪我をせずにすんでいるが、一回は男性が骨折までしてフロントガラスまで割れたとのこと。
それからは車を停める時には必ずハンドルとタイヤ4つに盛り塩をしているらしい。
実際に大量の塩を見たけれど、ヘェーぐらいなは駐禁だけで特別なことは何もありませんでした。ただ自分にはその赤いシ○ックが不思議に思えただけで…

それからも彼女は三週間に一度づつ三連休を取って泊まりに来ていました。
平日に来ることが殆どで自分が車に乗る機会はなかったのですが、

243 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:37:21 ID:nXs+8HdLO
ある日2人で海沿いのアウトレットへ買い物に行きました。
観覧車に乗りかなり大胆に2人で過ごしたあと…その時何故かもう一つ観覧車を作ってたのを覚えてる(時期の限定の為)…自分が車を運転して帰る途中。
自分「ねぇ、なんか車から変な音しない?」
K子「最近なんか変な音するんだよね。昔もあったけどほっといたら治ったから平気だよ」
自分は車に詳しくはないですが、なんだか不完全燃焼しているようなそんな感じ。
自分「一度ディーラーとかに見てもらった方がいいね」などの会話を覚えてる。


244 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:38:33 ID:nXs+8HdLO
そしてある休みの日の午前中、K子が泊まりに来る為に車で今から出発するよ!との電話。
その頃はもうお互いを恋人と思っていたので楽しみでしょうがないのだが、彼女が出発して数時間後に再度電話が鳴る。

K子「どうやらさっきからブレーキが効かないんだけど、どうしよう…」
高速道路でブレーキが効かないなんて大の男でも焦る状況。
自分は電話でとにかく左車線に寄って、そのままアクセルを踏まないでウインカーを出して惰性で停まるんだよ!その間にJAFを呼ぶからいまどの辺りなの?なんて会話をしていた。
ちょうどインターを過ぎた辺りだったので、思ったよりも早く救出されひと安心。
車は現地近くの車屋さんに修理を頼み、K子とは電車向かった自分と合流。
K子は憔悴しきった表情で涙ぐんでいた。
修理は数日かかるところを事情を話し3日間でお願いし、K子と自分は自宅へ向かいました。
帰りの電車でK子がぐったりしながら「あの車おかしいのかなぁ。なんだか○○に会いに来るときにいつもおかしくなる。」

245 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:40:16 ID:nXs+8HdLO
実はブレーキがおかしくなったのはこれが初めてではなく、アウトレットに行った先日も高速でブレーキがきかなかったとのこと。
そして昔の男性との事故も2人で乗った時ばかり。
自分もうすうす感じていました。車が…赤いシ○ック嫉妬してるんじゃないかって。

そして8月、
ついに自分にも5連休の休みが取れたので、今回は自分が初めて八代に泊まりに行くことに。
お昼に出発した自分が八代に着いたのは夕方頃。都内で生まれ育った自分にはビックリするくらい長閑な場所。
彼女とメールで連絡をとりあの赤いシ○ックで迎えに来てくれた。
彼女の住まい近辺には何にもなく、買い物さえ車がないとどうしようもない場所でした。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:43:52 ID:nXs+8HdLO
しかも残念ながら5日間ともK子は仕事で…販売だからかき入れ時は休めない…だから自分が帰る最終日の1日前の夜まで夜食以外はずっとK子の部屋で過ごしました。
本当に素敵な時間を過ごした最終日前日の夜、自分は電車で帰るので最後は熊本ラーメンを食べに行きたいと2人で外出しました。
そのお店は八代駅に向かう途中のちょっとした繁華街の脇道を入ったところにありました。
駐車場がないので繁華街の四車線の広い道路に車を路駐。ラーメンを食べてから車を停めた道路へ向かうと何故か…停めた車の辺りに人だかりが…

247 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:45:02 ID:nXs+8HdLO
しかもパトカーが停まってる…
自分はとっさに「路駐で捕まったかなぁ、ごめんね」などK子をなだめてた。
でも近くに行くと様子が違う。
車は運転席側が半壊。
助手席側もドアが開かない状態。
何があったのかわからずに車に寄っていくと、
お巡りさん「これ、君達の車かね?」
自分「はい。何があったんですか?」
お巡りさんに教えられて前方を見ると100メートル程先に傾いた車。
お巡りさん「酔っ払い運転で当て逃げだよ。逃げようとしたけど車がダメになって向こうで停まっているよ」
そんなやり取りの間中、「どうして…どうして…」とずっと泣いていた。
お巡りさんがK子に「車検証出していいかな?ちょっと拝見するよ」と割れたドアガラスから車検証を取り出す。
お巡りさんから「この住所がお宅の住所かな?」と聞かれ自分はわからないのでK子に問いかけると、
K子「知らない…そんな住所知らない…」と心ここにあらずという感じ。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:46:36 ID:nXs+8HdLO
住所には熊本県八代市○○。
その住所を見ても自分には何もわからないがお巡りさんが
お巡りさん「住所はこの辺だなぁ…」
自分「いやっ、○○ホームセンターの方でこの辺じゃないですよ」
お巡りさん「あっ!これは前の人の住所だねぇ、こっちの八代市○○が君の住所かな?」
K子に再度問いただすと泣きながら何度も頷く。
えーっ…その前の住所って何?
自分はその住所を見て電信柱の住所を見ると…えっ…この辺の住所じゃん。
これってこの赤いシ○ックの前の持ち主の住所だよね。

K子はその時も車が潰れたショックで全くそのことを不思議に思わないようで泣いていた。
その後警察に連れて行かれて聴取みたいなのを受けるのと、相手が酔っ払いなので相手の迎が来てから謝られて。
結局帰りは午前3時過ぎ。
タクシーで彼女の部屋に戻り、彼女を落ち着かせようと必死だった。
でも頭の片隅には車検証の住所のことがいっぱいで…


249 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:49:22 ID:Hoe+t+wJ0
続きキノンヌ(・ω・)ノシ

250 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:49:48 ID:nXs+8HdLO
次の日K子が仕事に行く時にタクシーで二人して出発。
K子を下ろしたあと駅に向かう途中で、どうしても住所のことが腑に落ちないので運転手さんに昨夜の住所を告げて向かってもらった。
タクシーが着いたのは…昨夜の事故現場が見える場所。
信じられないくらいにすぐ近く。

自分は昨夜の住所の家を探そうと歩き出す。するとその家はすぐに見つかった。
立派な2階建ての家で、入り口が細い竹の格子の玄関。
自分はとても迷ったけれど思い切ってチャイムを鳴らしてみた。
出て来たのは50才そこそこのおばさん。
自分「大変突然で失礼なんですが」
自分は失礼なのを承知で昨夜の事故の事、自分がもうここに来ることはないこと、そんなことから話し始めました。
するとおばさんは事故の事を知っており事故の時に現場に来ていたとのこと。
なかなか話してくれなかったけれど、それから小一時間おばさんと話しました。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:51:08 ID:nXs+8HdLO
そしてここからはおばさんの話と憶測です。
おばさんには息子さんがいて数年前に亡くなっていました。
その息子さんは自分で買った赤いシ○ックを本当に大切にしていて毎週庭で洗車する姿を良く覚えているそうです。
ある日息子さんは赤いシ○ックで運転中に事故に巻き込まれ亡くなった。その後車は熊本で売却した。
そして昨夜の事故。

自分が感じたこと。
K子は赤いシ○ックを本当に大切にしていた。
そしてその赤いシ○ックにはおばさんの息子さんの思いが今でも残ってる。
息子さんはK子に愛されることを喜んでいたのかもしれない。
なのにK子は違う男を車に乗せる。
愛するこの赤いシ○ックとK子に男が。

K子は福岡で赤いシビック○を買ったあと八代に呼ばれたのではないか。自分のそばに来て欲しくて。
そしてたぶん息子さんは嫉妬していたのだろう。自分もいなくなって欲しかったのかもしれない。
その後事故を起こした相手の保険屋さんとの窓口を自分がやり、ローンは少し残ったがK子は新車に乗り換え、納車がすむ頃にはお互いに連絡もしなくなった。

福岡出張中に起きた不思議なことはまだたくさんあります。
それはまたの機会に。
文章下手ですがありがとうございました。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 17:52:43 ID:nxNcjaY20
( ;∀;)イイハナシダナー

253 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:12:58 ID:nXs+8HdLO
>>252さん
ありがとうございます。
誤字脱字が多々ありますがすいません。

この福岡にいた頃にはたくさんの怖い出来事に会いました。
知り合いからは私にとって九州は鬼門だと言われています。
また今度書き込ませてもらいます。
宜しくお願いします。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:18:15 ID:DVjFsCZZ0
なかなか面白かったです。
長文だけどぐいぐいひき込まれました。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:40:14 ID:nXs+8HdLO
>>254さん
ありがとうございます。
途中文章が抜けていますし、間違えだらけですいません。

また時間のある時に。
ありがとうございました。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:51:42 ID:m+ZgdRaE0
このスレのまとめサイト読んでると首の後ろから背中にかけてが痛くなる
肩こりとかの痛みじゃなくて、うまく説明できないんだが


257 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 18:59:49 ID:aC9iCZtx0
首が凝ってるんじゃね? 首を左右にまわしてちょ。


258 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:19:52 ID:4tsvkhSi0
「お前の影」に似た話なのだがちょい書き込む。

俺は、厨房の時虐められていた。
毎回「影薄いのに学校きてるんじゃねーよ」って言われて虐められてた。
俺は買ってもらったばかりのボロボロな靴を履いてトボトボ帰っていた。
俺はその日自分の影を見てハッとした。本当に影が薄くなっているのだ。
薄いというのは感じがする。ではなく本当に薄い。「うわ」って思いながらも俺は気にしなかった。
すると突然後ろからクビをしめられた。「お前の影薄いから俺が貰ってもいいよね。影ちょうだい」
その後俺は家にどうやって帰ってきたか覚えてない。しかもその日からぷっつりといじめもなくなった。
俺は今でもなにがなんだか分からない。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:29:25 ID:ol9yRUOtO
激ちゃん読んでないやんw

260 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:32:57 ID:DVjFsCZZ0
>>259
よ、よ、よんだっちゅーねん!!

261 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:47:22 ID:ol9yRUOtO
激ちゃんってライオンでいいのかな?
それともか弱い兎ちゃんかな?とか
メンヘルっぽい質問してみると言います。
梶ーーーーー!!
裏切りものだと思ってたわー…HAL氏。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:53:39 ID:Pm/g3RTF0
虹にまつわる話していいですか。
全く怖くないけど。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 21:58:32 ID:Pm/g3RTF0
怖くないのなら書かないで下さい
迷惑です

264 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 22:22:52 ID:+hWYyzGD0
e

265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:08:47 ID:ol9yRUOtO
ちゃーんちゃーい!!

266 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:18:50 ID:pdcNVXUK0
>>264
ヒント:262、263のID 。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:26:01 ID:9KOKrkp6O
>>259
俺も訳わかんねw

268 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:39:11 ID:ol9yRUOtO
>>267
???

269 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 23:56:33 ID:Pm/g3RTF0
ちゃんちゃい!!!

270 :潮花・初流乃だっけ?:2007/02/07(水) 00:07:47 ID:Q/xnId8LO
>>269
僕には夢がある!!!

271 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 00:56:46 ID:dEnDZDZEO
>>270
なに?その夢ってのは。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:00:36 ID:Q/xnId8LO
絶対に荒らすなよ
絶対だぞ絶対!!!
絶対に荒らすなよ!!
絶対に荒らすなよ!
絶対だぞ絶対!!!

273 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:13:10 ID:V8yWCkyy0
>>272
また君か・・・
いい加減オトナになろうよ。
夢があるねぇ〜

274 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:18:18 ID:FzdsiZXy0
>>239
携帯でこれだけの長文書けるのがすごいね
今度もっと見れる気力があるときにじっくりみたいと思うが
なつかしいね,,,このまちだいすきだっけ?


275 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 04:36:45 ID:eiAtxOyk0
a

276 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 06:15:58 ID:7pe+5whY0
コリノシ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 09:57:41 ID:xTPZF2mI0
(・ε・)プップクプー

278 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:14:24 ID:xTPZF2mI0
久しぶりに来たらスレが分割されてるんだがどうなってるんだ?
これこそまさに洒落にならない怖い話しだな。


279 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:14:58 ID:xTPZF2mI0
久しぶりに来たらスレが分割されてるんだがどうなってるんだ?
これこそまさに洒落にならない怖い話しだな。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:22:01 ID:eiAtxOyk0
>>273
もうひとつの方の54-60くらいを嫁

281 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:23:43 ID:eiAtxOyk0
>>279
だった○rz

282 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 13:13:09 ID:56C07i5HO
怖くない怖くない

怖くない

283 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 14:52:38 ID:xTPZF2mI0
恐縮です

284 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:00:32 ID:xTPZF2mI0
「きょうちくとう」って言葉の響きなんか怖いよね
狂畜唐って書くともっと怖いよね
怖いよー!怖いよー!!

285 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:07:01 ID:spnBCIQbO
未亡人の方が怖い

286 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:11:04 ID:xTPZF2mI0
亡命とかは?

287 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:50:51 ID:xTPZF2mI0
こっちもあげとく

288 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 15:56:26 ID:+qsjAeFT0
昇華?消滅?滅亡?

289 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:11:03 ID:g751sevF0
蓮華

290 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:11:37 ID:1f7IKhGTO
洒落にならない恐ろしくつまんね〜話

291 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:39:16 ID:3nub4uGE0
いきなりすいません怖い話をします
僕がまだ厨房だったころの話です。
ガッコが終わったらゲームを買いに行く事になっていました。
それで早くゲームが、欲しいから走って帰ってたころに急に後ろから
「おい!!!!!」と言われました。
ビックリして「ハイ!?」答えたら警察の人で「ちょっといいかい」
と言われました。ゲームが欲しいのと、友達を待たせてるのとでイヤだったけど
シブシブにパトカーの中に乗った。そしたら唐突に「A君って知ってるかい?」
と言われた。僕は「ハぁ?」と思い「知りません!」と答えた。
そしたら警察官が降ろしてくれた。
家に帰って某ゲーム店に友達とすぐさま行った。
そしてゲームを買い終わって、友達とも別れて、トボトボ帰ってたら、
あのパトカーがいる!パトカーの人が窓を開けてこっちを見ている
僕が「今度なんですか?」って聞いたら
長いので一旦切りますね

292 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:41:53 ID:l/hqW4Q90
いや、このまま終って良いよ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:49:53 ID:is43EE/dO
聞きたいから書いて!

294 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:50:49 ID:xTPZF2mI0
↓クソスレ立ってたから注意して来たwww

死ぬほど洒落にならないボマい話を集めてみない?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170831342/


295 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:55:58 ID:3nub4uGE0
次き
「お前さ、人殺したろ」と怒り口調で言われて
「いいえ」と言ったらパトカーで僕の事轢こうとしてきた、
危ないと思い、走って逃げたら「まてや、ガキャー」と言った、瞬間に
僕の体に鉛弾がめり込んだ、、、奴は発砲して来たのである
傷みと恐怖で動けない。肩を撃たれて腕が動かない。倒れ込んだまま
奴が来て「ガキがぁ」って言って腹をおもっきり蹴られた。
傷みと出血で意識がもうろうとしてきた。腹が立つけど何も出来ない。
絶対絶命の時に「グシャっメキメキガキ」骨が砕ける、音がした。
奴は10tトラックに轢かれたのである。それはそうだ道路の真中
でこんな、事をしてたんだから。
僕は病院に搬送させられて寝ている時にちゃんとした警察官がきて
「この事件はマスコミには報道されませんので心配はいりませんよ」
と言われてむかついたが、警察があまりにもマジ顔だったので
「解かりました」と言い返した。
3ヶ月が立ちある事に気がついた。
なんと新聞に載っているじゃないか!
それは2年前酷い死に方をした人だった
その中に僕の名前が掲載されているではないか!!!
あとで分かったことだがなんと!僕と名前が同じだったのだ
そうあの警察官が!てことは死んでたんだあの警察官...
道理で友達も怪しまないと思った
なんで知ったかというと警察がきて親に事情を話していったのである。
おわりです(事実ですよこれ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 16:59:29 ID:xTPZF2mI0
よくわからん。
死んだ警官とこいつが同じ名前って事?
2年前に既にしんでたって事?

297 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:00:00 ID:xTPZF2mI0
「次き」ってなんだよ

298 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:01:52 ID:yXXjRQToO
意味わかんね

299 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:08:30 ID:is43EE/dO
ガッカリだよっ!!!!

300 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:10:27 ID:+qsjAeFT0
だいたい、市民、それも無抵抗の子供に発砲して揉み消せるわけ無いだろうが・・・

くだらないし怖くも無い

301 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:27:38 ID:g751sevF0
怖いというより、ある意味でかわいかった。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:37:23 ID:ofUenJHK0
みんな落ち着け。「全てが事実」とは書いてないよ。
事実は『(どっかのDQNから)「ガキがぁ」って言って腹をおもっきり蹴られた。』
のと『パトカーに乗った』くらいじゃないの?

303 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 17:52:22 ID:YUpgDr7cO
次スレ探してたら


死ぬ程洒落にならないボマい話をあつめてみない?


を開いてしまったわけだが・・orz

304 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:08:27 ID:ytul+ecPO
それはボマい。
洒落にならないな。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:09:22 ID:xTPZF2mI0
ああボマいな。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:33:25 ID:YUpgDr7cO
怖かった話な。

一年くらい前に、仕事が終わった後、煙草を切らしていたもんで、煙草の自販機を探していたんだよ。
もう夜中の2時でさ、クタクタなのに、中々見つからなかった。
我慢すりゃあいいんだけど、仕事のことでイライラしていたし、眠いのもあってどうしても吸いたくてさw

車でキョロキョロしながら探してると100mくらい先に自販機を発見した。
田舎道で真っ暗なんだけど、その自販機だけボーッと光っている感じ。
車から降りて自販機を見るとちゃんと販売してる(外置きの自販機って夜中、販売規制してるよね?)
早速財布の中から300円出して、自販機に投入。
ボタンを押したんだよ。
そうしたら、煙草の落ちる音がしたあと、自販機の電光表示に「ありがとうございました」って出た。
心の中で(どういたしまして)って冗談で思った途端、自販機の電気が「パシッ!」って切れた。
(うわ!なんだよ!)ってびっくりしたよ。
だって灯りはその自販機しかないし、周りは何もない畑道だ。
(危ねー。金呑まれなくてよかった・・)と煙草を取るためにしゃがもうとしたら、自販機がいきなり再起動した。
蛍光灯がついて、なんか電光表示に起動メッセージが出た。


307 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:34:21 ID:YUpgDr7cO
まあ、接触不良かななんて思いながら電光表示をもう一度見てると、そこには

【あえああえあああああ】

と表示されてた・・
流石に怖くなって慌てて煙草を取ろうと手を突っ込んだら今度は

【グニッ】

と柔らかい感触が!

慌てて手を引いて走り車に乗り込み、もう一度自販機を見たら、煙草の取り出し口の蓋がガタガタ揺れていた。

急いで逃げたね。
もう煙草とか言ってる場合じゃなかった。
本当に死ぬかと思った。

翌日その道を通ったら道端に花が供えられているだけで自販機はなかった。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:42:03 ID:GtyNcoas0
>>307
gj

309 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:44:54 ID:vUeLRyMQO
>>306
マジ怖い―


もう夜自販機使えないよ_| ̄|○

310 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 18:48:49 ID:H/lw++LcO
これは今から5年ほどの話し


311 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:00:03 ID:vUeLRyMQO
>>310
wktk?

312 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:04:54 ID:xTPZF2mI0
田舎の方だとポツンとある自はんき怖いよな。
車で走っててなにもない田んぼのへんでジュースとか買ってふとまわり見渡すと街灯も無い。
車だからかろうじて道が見えてたけどヘッドライト無いとほんと真っ暗なんだよな。
超こわいよー!え-ん!

313 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:17:01 ID:JuKCT0ncO
>>310
おまえが傭兵やってた頃、とある遺跡で赤い扉の部屋を見つけて、
中にあった呪われた銃を手に入れたって話だろ?
その話だったら何回も聞いたよ。それより気をつけろよ、あと五年でデスビスノスだぞ。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:26:09 ID:ldaf7b6O0
洒落にならない話ね〜

俺が小学生のころのはなしね

ある日の休日にいとこの家に行った。その日に七夕祭りって言う祭りがあった。
想像する以上ド田舎で、住人は50人ぐらいしかいない場所だ。大人達は神社の
上の建物の中にいて、酒を飲んでいた。もう夜遅く時計の針は12時を過ぎていた
。田舎なのでクワガタよくでて僕といとこは神社の方に言った。(何故なら神社
は山の坂に出来ていて急な坂になっているのだ。)俺といとこは小学生だから
怖かったけど神社まで走って向かった。鳥居を越えて大きな街灯?見たいな場所
に行った。居る居る大収穫だった。急いで戻って鳥居が見えかかろうとしている
時に!鳥居何かがしがみ付いている。焦った、、心臓バクバク鳴らしていとこと
俺は悩んでいる。決意を決めいとこと「うわぁぁぁぁぁぁ」と言いながら猛ダッ
シュした。鳥居をくぐった瞬間いとこが「ドテっ!」と転んだ。いとこは腰を
抜かして動けない。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:31:13 ID:xTPZF2mI0
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


316 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:35:13 ID:YUpgDr7cO
>>312
いやさ、マジ話なんだけど誰も信じてくれんのだよw

後日談。

その一週間後、会社に早朝出社したら、机の上に、その自販機で買ったはずの濡れてシワシワになった煙草(マル○ロ○イトメンソール)が置いてあった。
最初は驚いたけど・・
ひょっとしたらさ、何か俺に伝えたかったのかな・・
なんて思ったら、切なくなって花を供えに行った。

一緒に行った彼女は
「きっと・・同じ煙草吸っていたんだよ。だからお話したかったんじゃないかな。○○と・・」
と言っていたが・・

ごめんな。
俺はもうちょっとこっちにいたいんだ。
彼女との結婚も決まったし。
またそっちにいったら一服しながら語ろうぜ

って手を合わせてきた。


享年28歳 2006年1月

そんな文字が目の前で滲んだ。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:40:34 ID:ldaf7b6O0
いとこは泣くにもなけない。何故ならその鳥居にしがみ付いていた奴が、「ヒタっ
ヒタっ」と音を立て接近してきているのだ。俺はいとこの腕を掴み走った、死ぬほ
ど走った。家の中に入った。「フー」と胸をなで下ろし、収穫したクワガタを見た
。「ベチャァ」クワガタじゃない。蛾の潰れた黒い内臓を出した奴だった。すぐに
玄関開け投げた。.....奴がいる、今近くで確認したらよくわかる。真っ赤な
布切れを被りこの世の物とは思えない顔をした奴が。怖くて息も出来ないそしたら
奴が「ぐえぇうえぇぶゥえぇ」と怪音を出し。家の中に入ろうとして来た。そした
ら、いとこのじいチャンが「これ、おめぇの来る場所じゃァねえぞう!!!」怒鳴り
つけた。「るなるなるなるなるなるなるな」と言い物凄い速さで道路を走って消えた
じいチャンに怒られた。「あれはなんだったの?」と言ったら、「あれは動物の怨霊
だ」と言った。どうやら昔、畜殺場あったらしく、俺が勘違いしてて、神様を崇める
祭りではなく、家畜の鎮魂するための祭りだったのだ。

脱字や誤字が多くてスマソあと俺なのに僕になってるのでお許しよ


318 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:43:22 ID:JuKCT0ncO
>>315
笑い殺す気か。いや、接続部分だけ最高。

>>316
切なくなる話ですね。乙です…

319 :1:2007/02/07(水) 20:10:45 ID:OvdbP9IRO
同人板より転載。神=尊敬してるサイトの管理人

44:恐い話 :2007/02/07(水) 18:08:33 ID:4hWtRq0qO
朝、私の友達が言った。
「やべぇ、神がラリってる」
友達の神サイトはカップリングなしサイトだが、一部の閲覧者にBLと間違われて困ったらしい。
神はただ版権もので、書きたいものを書いてただけだから、私たちが同人をやるように萌えとかそういうのとは違ったから余計に。
更にそこに2ちゃんに晒され(私怨)、


320 :2:2007/02/07(水) 20:12:38 ID:OvdbP9IRO
続く

そして更に他のサイトに作品をパクられた疑惑浮上。結局、偶然文章がカブっただけだったけど相手サイトは疑惑で相当のダメージを受けて閉鎖。
神は自分が相手を閉鎖に追い込んだと悩み、サイトをほぼ閉鎖。
日記は残っていたのだけれど、日記はたしかにラリっている文章だった。

「迷路に入ります。私が殺した屍体がある。赤いクレヨンや割れたCDケース、例えるならそういう屍体を踏みつけて」
「何でですか。迷路って片手をつけばでれるんじゃないですか」
「生まれなければ良かった。子供は、こどもはお母さんに支配される。」
「かたあしが無い。厚い壁がふさがる。こえがかすれてでない。だれがだれがだれがわたしを呼ぶんですか」

ここ数日こんな調子。
日を追うごとに読点や漢字は消えていく。

神、神は迷路から出られますか?
私には分かりません。



321 :3:2007/02/07(水) 20:14:45 ID:OvdbP9IRO
47:こわ :2007/02/07(水) 19:18:57 ID:4Hdq1Bxc0 [sage]
自分の神も書きたいものを描く、カプなんて考えてないってスタンスで活動されて
いたが、厨が掲示板で@×$のガッチュン描けとか騒ぎ出して早朝から他の
訪問者と大バトル

神、仕事で夜遅いから対処に遅れて掲示板のログが100件分パンクした
結局掲示板は消されたけど作品も全部消し、ニキだけ残して神は岩戸に隠れてしまった
残された日記は一日に数回更新。内容は明らかに心を病んでるような川柳を一件ずつ
日を追うごとに一日の投稿数が増えていき、数十件にもなる日があった
ニキが止まる直前の川柳の内容は、自分が生まれてきたことや体のパーツを呪うものに


322 :4(これで終わり):2007/02/07(水) 20:15:49 ID:OvdbP9IRO
ニキ(日記)が止まり、サイトも消滅してから1年後に神と繋がりがあったという人と知り合い、
親しくなった際に神が自殺されていたと聞かされた
自殺したのは最後の呪いの川柳が投稿された前日
なりすましかと思った知人が家族の了承を得てメールからニキのパスを発掘し
IPの確認をすると、間違いなく最後の投稿は神の自宅から
(神は一人暮らし。仕事は投稿が増えた頃に退職したそう)
ついでに騒動より1年は前から来てた厨の迷惑メールも数百件発掘…

>>44の神は迷路から無地出られるといいな。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 20:52:33 ID:ldaf7b6O0
有名ゲームモンスタハンタPの話

全クエスト(バルカンを含め
しゅうりょーーーーーうといい改造クエストやろうとした
クエストクリアと言う文字が出た瞬間に
ううううううううううううううぎゃああああああああああ
PSPとは思えない音が俺の耳を劈く
耳から血液が流れ出て来た....
痛くて転がる、、この世の物とは思えない痛みだ
痛みのあまり数秒間気絶した.....。
んでもってまだぎゃあああああああは聞える
pspを砕き粉々にした
そしたら急にボワンて言う感覚い襲われた
何事も無かったかのように痛みが引き
終わった

324 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:22:19 ID:aAiS9NGMO
俺の家族家事で役割分担してるんだ。俺はゴミ捨て担当。


その日俺寝坊したんだ。
それなのに学校行く前にお袋に生ゴミの袋4つ持たされて、ゴミ捨て場までダッシュする羽目になったんだよ。
ゴミ捨て場ってのは公民館で駅と逆の方向で、チャリでも10分かかるんだよ。お袋恨んだね。かなり。
久々にマジで走ったよ。でも100mくらいでバテたww
そんで、ちょっと止まって空見た。カラスが5、6羽飛んでたんだ。でも別に珍しいことじゃないよな?
まぁ少し息苦しいのが治ったから、またダッシュ。


だいたい15分くらいか?そこの角曲がったらゴールってとこまで来たんだ。
ムチャクチャ息上がっててさ。歩くだけでやっとって感じ。
30秒くらい休憩しようと思って止まった。そん時にカアカアうるさいことに気付いたんだ。


325 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:28:26 ID:aAiS9NGMO
空見たらカラスがバサバサ飛んでんのな。後ろ見たらまだまだ来るみたいで……みんな公民館目指してるんだよ。
何だろうなあって思って何の気なしに曲がったんだ。

……公民館の壁で真っ黒なドデカイ塊がモゾモゾしてた。
「うわぁ!」って大声出しちまったよ。しかもそれカアカアうるさかった。

全部カラス!?ってマジで焦った……
ゴミ袋の山にたかってるみたいだった。でもここまで来て引き返すのも癪だったから、その辺の石ころ拾って角に隠れて、公民館に思いっきり投げた!

バサバサバサカァカァカァカァ!!ってカラスみんな逃げてったよ。ちょっと爽快だったw
でも何か変だった。
ゴミ山が赤いマダラ模様になってた。何だろ?ってそこに行った。近付けば近付くほど不気味だった。で、袋と袋に挟まって見えたのが


血まみれの手、だった。


しかもそこら中に赤いグチャグチャの塊が飛び散ってて、赤い液体が流れてた。

逃げたよ。死ぬ程疲れてたのに猛ダッシュで。で、大通りまで戻った。そん時初めて携帯がブルブルいってんのに気付いた。メールだった。

『ねぇ、見た見た?見たでしょ?』

これが7通。みんな俺の前使ってたアドレスだった。
この後警察が来たりして大騒ぎだった。俺は家事分担を風呂掃除に代えてもらった。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:46:19 ID:ofUenJHK0
>チャリでも10分かかるんだよ。
>だいたい15分くらいか?そこの角曲がったらゴール

ゴミ捨て場まで何キロあるの?

327 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 21:57:34 ID:aAiS9NGMO
>>326
そんなに遠くはないけど結構信号につかまるし道入り組んでるから時間かかっちゃうんだ。15分ってのは俺の感覚だから実際は違うかも。


328 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:35:27 ID:It3URPegO
5年前に俺が友達とその友達彼女と旅行に行った時の帰りの車内での話です、夕方の6時くらいに車で山道って言うのか林道って言うのか、人が誰も通らないような感じの道を走ってたんですよ
続きます

329 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:36:09 ID:56C07i5HO
あらためて今度は福岡出張中に知り合った女性の話です。
>>239にも書いたのですが、6年前の4月に東京から博多へ出張中に、自分は浮かれていて毎日のように出会い系サイトなどで女友達を探していました。
その時に知り合ったA美さん。
彼女は自分より年上35才の未亡人。見た目もスレンダーで綺麗な女性。彼女にはお子さんが2人いて、記憶では中学生の男の子1人と幼稚園の女の子1人。
彼女と知り合ったことで自分に起こった話は今度改めます。
今回書くのは、彼女の旦那さんがまだ存命だった頃の話。

いま中学生の男の子が赤ちゃんの頃、A美さんが同窓会で1日外出することに。
旦那さんはトラックの運転中で休みだったので赤ちゃんと2人でお留守番をすることに。

旦那さんは赤ちゃんと2人で1日を過ごすなんて初めてだったので、何をしていいのか戸惑い気味。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:36:33 ID:It3URPegO
俺は一人で後ろの席で寝転がってたんです、半分寝かけた時に前で運転してる友達とその彼女の会話が聞こえてきました


331 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:37:43 ID:56C07i5HO
せっかく2人で過ごすのなら記念にと思い旦那さんは赤ちゃんの写真を撮ろう考えた。
当時主流だった使い捨てカメラをタンスから探して来て、思い出になるように色んな構図で写真を撮ったんだ。

2人の時間はあっという間に過ぎ、A美さんも帰って来てから写真の事を話し、A美さんも写真の出来を楽しみに翌日受け取りに行った。

出来上がった写真はどれも綺麗に撮れていて、旦那さんに見せるのを楽しみに帰りを待っていた。
旦那さんが帰ると笑顔で写真を見始める。
すると…
旦那さん「これおかしいよ…」
何を言ってるのかわからず、A美さん「何が?綺麗に撮れてるでしょう」

332 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:38:26 ID:It3URPegO
友達「あれ?あの人こんな道でなにしてんだろ」
友達の彼女「いいから行って!早く行って!」
友達「いいじゃん、道に迷ったのかもしれないし」
ここで車が止まった
友達「あのぉ、こんなとこでなにやってるんですか?」
女「・・・・」
友達の彼女「もう早く行ってよぉ!(半泣き)」

333 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:39:12 ID:It3URPegO
なんか気になってきて起きてみると確かに女の人が立ってる、車に乗るように誘おうと思ったが、友達の彼女があまりに強くやめろと言うので車を走らせた、しばらく走って彼女が口を開いた


334 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:40:12 ID:56C07i5HO
写真には旦那さんと赤ちゃんのツーショット写真がたくさん。実際どれも良く撮れている。

旦那さん「なんなんだよ…俺…一枚も自分は撮ってないよ。何で全部に俺が写ってんの…」

その時の慌て振りはなかったらしい。
嘘としか思えない程に全ての写真に旦那さんと赤ちゃんが綺麗に写っているのだから。

写真はその後お祓いしてもらったが、その前に普通の友人に見せたところ、友人は全部の写真に薄っすらとラメが入ってると言っていたとのこと。
最近は減ったらしいが、子供の頃の赤ちゃんの写真には、どれもうっすらとラメが入っていると気付いたのもその時だと言う。

A美さんの話はたくさんあるので、また次回に書かせて頂きます。
いつも下手な文章ですいません。
ありがとうございました。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:40:28 ID:It3URPegO
友達の彼女「ねぇ見てないの?あの女の人木の上から降りてきたんだよ・・・しかもついて来てる・・」
後ろを見ると女が立ってた、それから人が普通にいるとこまで速攻で逃げた

336 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:41:31 ID:56C07i5HO
タイミング悪くてごめんなさい。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:51:56 ID:wUAeIQ+gO
スゲー読みづらい

最後だけで少し怖かったです、まる

338 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:53:46 ID:V8yWCkyy0
(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!

339 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:22:40 ID:V8yWCkyy0
今日はアイカゴ不足だな

340 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:58:51 ID:3OewXO0L0
>>328
その友達と友達の彼女のやり取りはホラー映画とかにありそうな感じだね。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:00:29 ID:Q/xnId8LO
激ちゃん暴れすぎよ

342 :1:2007/02/08(木) 00:16:07 ID:S0PxwD0uO
初めてだが、書かせてもらいます。

オカ板の住人なら、町田の鶴川と言う地名を一度は聞いた事あるだろう。無い人も、色んな場所で検索してみるといい。
色んな話が出てくるから。

アタシは、そこで生まれて育った。

そんな土地で育ったせいか、はたまた自分がまだ10代だからか(若い奴は大人よりもそういうのをかんじやすいと聞くので)、特に居る筈のない人が見えたりするわけではないが『あ、この場所誰かいるな』程度ならわかる。

過したのは、家を出るまでだから16年。
幼稚園も小中学校も、3ヶ月だけ通った高校も鶴川だった。
高校を辞めてから、不便なのでずっと都内に住んでいるのだが今思えば雰囲気も空気も全く違う。

都内に比べれば都下の町田市なんて神奈川県に間違われる程田舎である。都内に比べて息苦しさもない。
でも、都内にはない何か違う空気がある事に最近気付いた。

そのいくつかのお話をさせてください。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:22:38 ID:F2VuWSxDO
>>306
久々に

344 :PINKY ◆SJrj4WLE7g :2007/02/08(木) 00:25:53 ID:GIIr0XQG0
暇だから見にきたよ
懐かしいなー
一年ぶりくらいだよ

345 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:26:40 ID:F2VuWSxDO
>>343
途中で送ってしまった。

>>306
純粋に怖かった。
久々にGJと言わせてもらう。
後日談も良かった。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:35:31 ID:auf/NM7d0
おらこんな組〜やだ〜

347 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:37:34 ID:BoPsIoVdO
>>342 んでんで?

348 :2:2007/02/08(木) 00:40:00 ID:S0PxwD0uO
終電で帰ってきて、自転車で家までの道を走っている時の話だ。

やたらと坂が多い土地で、自分の家まで行くのにどの道を通るにしても必ず坂をのぼらなければならなかった。

のぼるポイントはいくつかあるのだが、どうせのぼるなら始めに上ってしまおうと、アタシは一番初めの、一番急な坂をのぼっていた。

鶴川と言う駅は、小田急線の各駅停車駅で利用者が一番多い駅なのだが、その坂のおかげで自分の家まで歩きや自転車で帰る人は少ない。アタシでさえ、マウンテンバイクに乗っていたくらいだ。

坂を上りきると、そこからは軽い住宅街。途中墓地があったりするのだが、そこは不思議となにもない。(鶴川の墓地についての話は他にあるのだが;)

その帰り道で一番気持ちわるいのは『駐車場』なのだ。

別になんのへんてつもない、その辺の地主さんが管理してる駐車場。
なのに、他の道に比べて気分が悪くなる。

アタシがいつも通ると、外付けの自転車のライトが消えたり、サンダルが脱げたり鞄が落ちたり、なんかしらでその場に止まらなくてはならない状況に陥るのだ。

そして止まると、必ず向かいのアパートの共同洗濯機が動き出すのだ。


349 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:44:34 ID:auf/NM7d0
けんたちです!

350 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:46:25 ID:C9xEafdf0
占いで有名な「大泉の母」こと木下多恵子さん。
今日発売の「大阪スポーツ」によると、そんな「大泉の母」が唯一、後ずさりした相手がいるという。
なんと歌手の中島美嘉(23)だ!

ある番組の打ち合わせでこんなことがあったという。
(以下引用)
「木下さんとともに、出演するゲストのキャステイングを行っていたんです。
事前に番組スタッフがある程度の候補者の絞込みをしていて、
その中には中島美嘉さんの写真もありました」(番組関係者)
順に候補者の写真を手に取る木下さん。それが中島のところで突然、フリーズした。
「あっ!」
何かを感じた木下さんは、その後「あ〜頭痛い。頭痛い・・・」と原因不明の頭痛を訴え始めた。
スタッフが「先生どうしたんですか?」と尋ねたところ・・・。
「この子には悪魔が取り付いてる!それも1匹や2匹じゃない。
この顔を見なさいよ。悪魔の顔してるでしょ!ああ、怖い、怖い・・・」

結局、木下さんは中島の鑑定拒否。用意された中島の写真は1度見たきり、裏返しにしたという。
(引用「大阪スポーツ」2/8付号より)

顔を見て悪魔の顔してるでしょって・・・^^;
メイクはちょっとそういう風に見えるかもしれないですけど・・・。
ちなみに木下多恵子さんは孫の手でビシバシ叩くことで有名な占い師。
昨年出演した金スマではゲストの高木美保やベッキーをひぱっぱたいたことも・・・。
顔を見て、悪魔の顔をしてるなんていわれては中島もたまりませんね^^;
でも、それだけインパクトが強い顔・メークで活躍できたのかも!?
http://entameblog.seesaa.net/article/33118127.html


351 :3 これで終わり。:2007/02/08(木) 00:46:32 ID:S0PxwD0uO
そしてその駐車場はブロックの上で少し高い所にあるのだがそこのフェンスがガチャンと誰かが揺らしたように揺れる。


一番怖かったが、とうとうその道で転んだとき。駐車場の方から女の笑い声が聞こえた時は流石に泣きながら家に帰った。


そして不思議と、次の日学校でネタにしようと思っていてもその事を忘れてしまい、その道に差し掛かる時に思い出す。

今思えばそれも不思議だ。


もしかしたら知り合いの土地の駐車場だったかもしれないから、今度聞いてみようかなぁと思うのだが結局もう実家に帰る事もないので聞けずじまい。


都内に引越してからまだ一度も鶴川で体験したような事は体験していない。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:48:14 ID:8gJPgceV0
鶴女中退ってw

353 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 00:51:57 ID:hB9IqDBGO
ある交差点があってさ
その一角に自販機あるんだよね
昔ながらのさ、細いやつがね
で、深夜にそこでジュース買ってからお釣りとろうとすると
なんか丸いピンポン玉くらいの大きさの物が入ってたらしくてさ
自販機のライトに照らしてみると
目玉だったって‥‥
駆け付けた警察によるとさ
その日のお昼にさ、その交差点で死亡事故があったらしいけど
被害者の右目の回収できなかったらしくて
鴉あたりがくわえて行っちゃったんだと思ってたって


354 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:00:22 ID:swxfoBAVO
ぴゃっ!!










ちゃんちゃい!!

355 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:01:16 ID:auf/NM7d0
けんたちです!!!

356 :310:2007/02/08(木) 01:07:48 ID:cyxZiK3/O
話しを書いてる途中で寝てしまったよ
ごめん……では続き!!




357 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:29:02 ID:cyxZiK3/O
真面目な話し
二酸化炭素濃度の上昇率以上に
酸素濃度の低下率の方が大きいらいし

このままいけば近い将来人間が呼吸出来なくなる

たかが温暖化で平均気温が上がるくらい生きて行くのに支障はない
しかし酸素がなくなると話しは違う
酸素濃度が下がると化石燃料の燃費を下げて大量の二酸化炭素の
を出す事になりより多くの酸素を消費する

それを裏付けるのが二酸化炭素増加による地球温暖化なのである
すでに植物の光合成による処理能力を上回り二酸化炭素濃度は上昇を続ける

次第に酸素は減って行き今生きてる人の30%くらいは人類の終焉を見ることになる

温暖化対策の本当の意味は酸素濃度低下を阻止することになる

阻止ほぼ不可能って話しだ…
みんな!!この話しは内緒だよ

358 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:32:33 ID:ZztnLcB60
↑また送り仮名間違えてますよ。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:06:46 ID:D4yzXjId0
ほんの数年前に知った私の母の故郷(四国のド田舎)の習慣の話です。

うちの集落にはハカソヤという女限定の変な習慣があります。

ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言葉に使う場合と
お守りのことを指す場合があります。
お祝いの言葉のほうは、例えば初潮が来た女の子や恋人が出来た
未婚の女性に「おめでとう」の代わりに言ったりします。

お守りのハカソヤは母親から一人前になった娘に手渡す安産の
お守りのことを言います。例えば娘が就職して実家を出て
遠方に行くときなんかは必ずもたせます。
この場合何をもって一人前とするのかは割といい加減で…
家によっては初潮と同時だったり、就職やお嫁入りの時だったりと
バラバラなのですが、とにかく安産のお守りなのは共通しています。
(妊娠していてもいなくても。ていうかしてない場合がほとんど)

両方に共通しているのは、
「必ず男性が見ていない、聞いていないところで」
と言うことです。
とにかく女性限定の習慣なので、男性もいる席でおめでたいことが
判明したりしたら、台所とかに呼んでこっそり「ハカソヤ、ハカソヤ」
と言ったり、お守りを渡す時は男の子のお守りをほかの女性に
たのんで…といった感じです。
とにかく男性にはハカソヤは徹底的に隠されます。
(多分集落の男の人はハカソヤの存在自体知らない人がほとんど)

360 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:09:55 ID:D4yzXjId0
私も都内の大学に進学して一人暮らしをはじめるという時に叔母から
ハカソヤをもらいました。
もらったのが母ではなく叔母からなのは、うちの母親はあまり
迷信などに関して信心深いほうではなく、こういった古いしきたりも
嫌っていたからです。母も祖母からハカソヤはもらっていたようですが
私にはハカソヤはあげずに自分の代で途切れさせるつもりだったようです。
(実際こういう習慣があるのを嫌って母は集落を出ています。妹である
 叔母はお嫁入りも近所で済ませて祖母と一緒に集落に残っています)
ただそれではあんまりおばあちゃんがかわいそうだから、それに都会は
怖いところだから、女の子には絶対いるものだからと言われたので
(あとでここまで叔母が言う理由を知ってぞっとしましたが)
根負けして受け取った感じでした。

私がもらったハカソヤは見た目はどこにでもあるような安産のお守りです。
ちなみにピンク色。

ちょっと長くなりそう。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:14:24 ID:D4yzXjId0
で、東京に出て一ヶ月目。
情けない話なのですが、今まで住んでいた町に比べてはるかに華やかな
東京の雰囲気にすっかり酔ってしまった私は、大好きなカフェ巡りや
雑貨屋通い、美味しいお店探しなどしているうちに、あっという間に
お金がなくなってしまい、ジリ貧に陥っていました…。
(なにせ今までいた街は、母の故郷の集落ほどではないにせよ寂れた町で
 スタバ?バーミヤン?何それ?な感じでしたもので…)
バイトはまだ見つからないし、かといって一ヶ月目からお金を無心するのも
どうかなと思い家中余ってるお金はないか探しまくったのですが見つからず。

そこでふと思い立ったのはお守りの存在でした。
昔の話によくあるベタなアレですが、お守りの中にお金を入れておいて
困った時にお使いなさい、みたいな気遣いの仕方がありますよね。
ひょっとしたらあのハカソヤの中にお金が入ってたりとか?などと
甘っちょろい期待を抱いてハカソヤを開けてみたんです。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:19:48 ID:D4yzXjId0
ところが中にはお金など入っていませんでした。
入っていたのは形付けの厚紙と、小さい古びた布キレだけ。
二〜三センチほどの、目の洗い木綿かガーゼのような布で、その半分ほどが
茶色い染みで染まってて、乾いて固まってベコベコと波打っている。
ずいぶんと古い布のようで、地の部分も黄ばんでいました。

一体これは何なんだろう?私は妙な方向に思考をめぐらせていました。
生理の時汚れたショーツを放置しとくとこんな固まり方するんだよね…。
布が変な並打ち方して固まって…
てことはこれ…血…?
でも一人前のはなむけのお守りになんで血のついた布切れなんか?

時間がたつにつれて気になってしょうがなくなってしまい、とうとうお金の
無心の電話にかこつけて、母に聞いてみることにしました。
母は私がハカソヤを叔母からもらっていたことすら知らなかったらしく
驚いた様子でした。
「あの布は何なの?」と聞いてみましたが、母はただ静かな声で
「酷いことが起こらないよう気をつけてね」と言うだけで、結局何も
教えてくれませんでした。


363 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:21:36 ID:koU5AZqSO
あっというまにお金がなくなってジリ貧
矛盾した響き

364 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:23:59 ID:z69vT1z/O
wktk

365 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:25:45 ID:D4yzXjId0
どうしても気になったので、今度は叔母に電話してみました。
久々に話した挨拶もそこそこに私はまくし立てました。
「あれは何なの?あの布は、あの染みは」
叔母は、あれ、知らなかったっけと言う風に、さらりと言いました。

「何って、血よ。女の子の。
 ハカソヤは男にひどいことされないためのお守りだって、
 ○○ちゃん姉さんから教わらなかったの?」


一瞬何を言われたのか分かりませんでした。
叔母がしてくれた説明はこうです。


すいません、まだ続きます

366 :突然ですが…。:2007/02/08(木) 02:27:52 ID:Po7MOyh6O
つ【外交】NHK記者「ヒル米国務次官補、北朝鮮拉致問題に固執する日本政府を説得できますか?」[02/06]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170864180/

真面目な話、怖過ぎです。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:28:30 ID:D4yzXjId0
儒教が伝わる以前はどこの地方でもそうだったらしいけれど、
日本はものすごく性に関してフリーと言うか、他人の奥さんを
何か物でも借りるみたいに借りては犯して、生まれた子は皆で
村の子として育てるみたいな感じだったそうですね。
夜這いなんかも堂々と行われていたのが当然だったとか。
時代がすすむにつれて一般的にはそのような価値観は薄れたのですが
うちの集落は依然としてこんな女性に辛い気風が残っていたそうで。
山奥にあるので情報が伝わりにくかったのと、この地方は貧しいし
冬には農作業も出来なくて、娯楽ややることががセックスくらいしか
なかったのが関係してるのではと思います。

とはいってもそんな大勢の男に好き放題されて、十月十日誰の子とも
おぼつかない子供を孕まなければいけない女性の苦悩は並大抵では
なかったでしょう。
そこで女性達が鬱憤晴らしのためか、それとも本当に男達に復讐しようと
したのかは分かりませんが、作り出したのがハカソヤだそうです。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:31:45 ID:78C8w3JT0
>>367
>日本はものすごく性に関してフリーと言うか、他人の奥さんを
>何か物でも借りるみたいに借りては犯して、生まれた子は皆で
>村の子として育てるみたいな感じだったそうですね。

そりゃ初耳。
ソースよろ。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:35:02 ID:D4yzXjId0
作り方は…聞いてておいおいと思ったんですが、死産で生まれた女の子の
膣に、産婆さんが木綿布を巻きつけて指をぎゅっと突っ込むんだそうです。
血が染み出たら、布をねじり絞って全体に血の染みをうつす。
それで一人でも多くの人にお守りが多く渡るようにしたんだそうです。
血のついた部分が入るように、お守りに入る程度の大きさに切って出来上がり。
これがハカソヤの中身になります。
このハカソヤはいわゆる女性の貞操のお守りです。
強姦や望まぬ妊娠で悲しむことがないよう、おそそ(女性器)が血を流すことの
ないよう、幸せな破瓜を迎えられるようにという願いがこもっているそうです。

でもひどいのが、死産の子が少なくなると、強姦で生まれたり父親が誰だか
はっきりしない女の子でもやってたんだそうです。
確かに、男達にとっかえひっかえ抱かれる社会で、幸せな初体験をしたいって
望む人が多いだろうなってのは分からないでもないけれどその子たちの幸せは…。

>>368
すいません、私も叔母から聞いて初めて知りました。
そういえば真偽の確認するほど頭回ってなかったなぁ orz

370 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:35:54 ID:D4yzXjId0
ハカソヤの役目はもう一個。
ハカソヤさえあれば例え手篭めにされても、男に呪をかけて復讐することが
出来ると信じられていたそうです。

とある女が村の男に迫られて強姦されましたが、無理やりされていることの
最中じゅうずっと「ハカソヤハカソヤ」と唱えていたら、男がいきなり
内臓を口から吐いて死んだという言い伝えがあったようで。

だからハカソヤは独り立ちする女に渡されるのか!
自分を傷ものにする男を殺すために!
と、その時唐突に理解し、背筋がぞっとしました。

と一緒に、ハカソヤの語源はは「破瓜・初夜」のもじりじゃないか?だとか、
「(男に内臓)吐かそうや」だったり「(男に一泡)ふかそうや」だとか、
「私を傷つける『粗野』な男は殺してしまえ(墓)」だとか、諸説あることも
一緒に叔母から聞きました。
(個人的には一番最初の説じゃないかと思います。お守りの性質上…
 で、あとはハカソヤって響きから連想した後付じゃないかと思っています。
 男が内臓吐いたって話ももちろん)

371 :最後です:2007/02/08(木) 02:37:19 ID:D4yzXjId0
「じゃあ私はそんな呪いの言葉をめでたいめでたいって意味で使ってたの!?」
と驚くと、叔母はあわてて訂正しました。
「ハカソヤが向くのは男だけよ。女の人に向けていったら『幸せなはじめてを
 経験できるといいね』って意味になるから大丈夫。
 だから男の人に聞かせたらいけないんだけどね」
昔は結婚まで性交渉なんかしなかったでしょうから、結婚する人に向かっては
悪意などない、祝福の言葉以外の何者でもなかったようです。
今では婚前のセックスなんて当たり前のようになってしまったから、形骸化した
挨拶になってしまっているようですが。

母の実家に帰るたびに変な習慣だなーとは思っていましたが、まさかこんな
意味があったなんて…しかもそれをいまだにほとんどの男性から隠し通している
あの集落の女性達のハンパない団結が怖いです。
村ぐるみで男の人を仮想敵にして、がんばってるみたいで…

大体このどこの誰のかも分からない血が(それも破瓜の)付いた布つきのお守りなんて
正直もっているのが気持ち悪いですが…捨てていいもんかどうか。
まさか叔母には相談できないし。第一私一応もう処女じゃないし…いいかな?
と思いつつまだ手元にあります。困った… orz

以上です。ありがとうございました。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:48:06 ID:vzd9wIfWO
漢字について、どれだけ考えたことがあるだろうか。

例えば『民』という字。
民族や国民など様々な用法があるが、これは目を針で潰す様を描いたものであり、その意味は統治され、身分を持たない者、つまり盲目を強いられた奴隷ということである。
また『妾』という字の「立」は「辛」。「辛」の中の「立」は剣の柄、「十」は刃、または針を指す。
そして下に「女」。つまり、刃物で目を潰した女人の奴隷である。
彼女たちが何をするかは部首を付けて「接」とすれば分かるだろう。接吻や交接、つまり、性奴隷だったのだ。

第二次大戦中まで公然と行われた洒落にならない事実がある。
身寄りのない少女を拉致したり、貧農から買い取ったりして楽器や歌を教えこみ、15才位になったら客席に出す。買春も当然行われる。
その際、逃亡や客を選ぶことのないように、意図的に針で目を突き刺した。そして、二十歳位になり喉が潰れると、盲目のまま放り出される。彼女たちは杖をつき、纒足の不自由な足で一生彷徨うのである。

漢字とは、長い歴史を持つ中国の、栄光も残酷さもありのままに映す鏡と言えよう。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:48:44 ID:78C8w3JT0
>>368が真実でないと話が成り立たない?

374 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:50:41 ID:78C8w3JT0
>>372
デタラメも大概にしとけw

375 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:56:48 ID:M6gVvdHC0
ジリ貧の使い方まちがってる。
いろいろ日本語がおかしい。

以上です。強姦は許せないので死刑でいいです。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:57:14 ID:VysyNAAf0
>>368
ソースってほどのものでもないけど、
ttp://www8.ocn.ne.jp/%7Emoonston/
↑のサイトの
ttp://www8.ocn.ne.jp/%7Emoonston/mass.htm
↑のページの一番上の事件にも同じような記述があるね

>さて、この当時の山村にはまだ「夜這い」の風習が色濃く残っていた。村や集落の女を「共有」するという考え方にもとづくものである(だから他村の者がしのびこんできた場合には、発見されると袋叩きにされた)。
>実際には当時の山村の貞操観念はきわめてルーズであり、それが普通とされていた。姦通罪はあったが、いさかいは相手の男が「酒を一升、夫に買ってやる」ことでたいていカタがついた。人妻であってもそれは「みんなのもの」だったのである。

山村なんかでは一般的な風習だったんじゃないのかな

377 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:01:55 ID:FJ9LmkSX0
ハカソヤのお話、おもしろかったです。
眠る前にサクッと読めて。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:20:25 ID:78C8w3JT0
>>376
それって本当にソースでもなんでもないYO!

379 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:29:32 ID:6dPQsQKe0
ID:78C8w3JT0 って小学生か?

こんな夜遅くまで2chなんかやってないで、早く寝ろっつうのww

380 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:31:03 ID:vzd9wIfWO
>>374ネタ元:「漢文楽話」

381 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:40:33 ID:78C8w3JT0
>>379
お前はなんなんだよwww

>>380
あ〜、中国の話ね。
失礼。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:39:49 ID:2fJ/8ylm0
ID:78C8w3JT0
証明とか根拠とか理屈っぽいのは嫌われるぜ
だまって人の話しを聞くようになれるといいね

383 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 05:18:18 ID:6dPQsQKe0
ま、夜這いっていったって無理矢理犯せたわけではない
内側からかんぬきをはずして中に入れてもらえなきゃ、すごすご引き下がるしかない
それを雨戸を蹴破って乱入したら、いくらなんでも当時だって犯罪だからね

あと当時の村の若い女性にはほとんど処女はいなかった
それは女子の成人式といって、男子の割礼と同じような儀式があって、
ある年齢に達すると、神主さんが張り方(マツタケ状の道具ね)でもって
女子の処女膜を破る儀式があったから

江戸では神主の数が足りないので、それぞれの町の寄り合いの若衆が
当番制で交代交代にやっていた

いっとくけど、嫌々やっていたんだからね、男性のほうが

破瓜の出血は経血と同じように不吉なものとして忌み嫌われたからだよ、エイズ並みにね

こういった民俗学的な見方からすると粗が目立つよね、もっと精進してね

384 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 07:11:25 ID:9iQ0qP8vO
「俺のが成り余っちゃってるよ」
「私は成り合わないとこが一つあるの」
「では二つを合わせてみよう」
「そうしましょう」

と、まぁ日本が出来たわけさ
昔の日本のセクス感なんてこんなもん
マンコ崇拝してるような時代に生まれたいね

385 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:05:39 ID:yO0BZI460
あ〜ハカソヤの話、すげー納得できる。
「恐ろしい農家の実態」のまとめサイト読んだら
若い娘や嫁達が家畜扱いだし、ド田舎の閉鎖的な環境が
どんなに恐ろしいドロドロしたもんだったかわかるよ。
今でも嫁不足の地域の男や年寄りには昔の意識のままのとこ
けっこう残ってるよ。371、脱出した母親に感謝だね。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:26:33 ID:cbsH3/Zf0
あまりに荒唐無稽な歴史造られても醒める

387 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 08:31:37 ID:S0PxwD0uO
>>352
鶴女ではないw
馬鹿高だったけどもうちょい頭いい方w

388 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 09:04:35 ID:HhmDXDPV0
>>387

学歴はともかくリアルでも一人称を
「アタシ」って発音しているの?

389 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 09:07:35 ID:HhmDXDPV0
>>357

>二酸化炭素濃度の上昇率以上に
>酸素濃度の低下率の方が大きい
>次第に酸素は減って行き今生きてる人の30%くらいは人類の終焉を見ることになる

酸素が有っても人間は一酸化炭素を吸うと酸素の吸収が出来なくなるから
二酸化炭素削減の前に一酸化炭素を削減するべきだと思われる。


390 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:24:27 ID:cuE3wkTU0

「ハカソヤに該当するページが見つかりませんでした。」



391 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 12:33:02 ID:YzIoSO+f0
>>371

>>昔は結婚まで性交渉なんかしなかったでしょうから、結婚する人に向かっては
>>悪意などない、祝福の言葉以外の何者でもなかったようです。

じゃぁそのお守りは必要なかったのでは?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:15:10 ID:aH/kgjzB0
>>391
だから形骸化した風習なんだろ?

393 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:05:49 ID:h974bnZ80
ちょっと前のスレの、藤崎竜に関する話がまとめサイトに載ってない。
同じく、初詣に伴う発熱の話も。

この2点の事実がオカルト。まじで何か有るんすか!?

394 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:24:33 ID:swzEsAG+0
つまらない話・怖くない話は載らない。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:33:58 ID:6FB8eu6mO
藤崎竜に関する話は知りたいな
コミックスの後書き漫画に載ってないやつなら

396 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:06:00 ID:swxfoBAVO
キャッキャ(笑)

397 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:12:07 ID:swxfoBAVO
キャッキャキャッキャキャッキャキャッキャ(笑)

398 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:30:23 ID:aPIX2/DjO
>>371
>昔は結婚まで性交渉なんかしなかったでしょうから、
それは儒学、朱子学にカブれた武家の話で、民間がその手の意識持つのは早くても明治以降って聞いたけど。農村部ならそういう意識が浸透するのもさらに遅れるのでは?
明治頃まで娘宿なるものもあるんだし、武家とか一部を除いた日本人は明治頃まで女性であっても自由恋愛を楽しんでたイメージがあるが。
ハカソヤも結構新しい風習なんじゃね?
あとあなたの夜這いに関しての認識が強姦に近いものになってて、かなりフェミによってゆがめられた歴史っぽいんだが、話聞いたおばさんはフェミにカブれてない?

399 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:34:09 ID:swxfoBAVO
ちょっとここはオカルト板でしょw
下ネタ禁止よww
うわ!えろ…(^ω^;)

400 :私女ですが。:2007/02/08(木) 18:39:13 ID:4u1ON3h5O
>>399
その程度ならエロでもない。
風習の話しているだけ。

その文からエロを想像しているアナタの方がエロ。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:52:01 ID:swxfoBAVO
ちょっと凹みました
冗談です
すみませんでした…。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:09:44 ID:grkyrLtL0
帰れよハゲ

403 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:13:10 ID:swxfoBAVO
ウッセーこの本当に剥げてるバカ野郎が!!!

404 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:15:33 ID:xaEclEqEO
みんな実はハゲ……
それで良いじゃないか。

405 :津川激彦:2007/02/08(木) 19:15:35 ID:grkyrLtL0
どーしてわかった!

406 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:18:39 ID:swxfoBAVO
激は上げないし面白くない!!!!!!!
不細工だし出っ歯だしハゲだしデブだしバカ!!!!

407 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:23:33 ID:grkyrLtL0
泣きたい夜もあるさ

408 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:25:08 ID:swxfoBAVO
ベケベン!!

409 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:26:27 ID:grkyrLtL0
よんちゃい!!

410 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:28:08 ID:swxfoBAVO
は?
激はいい加減にしろよマジ…
頼むからエアー…すまん空気読めよ?

411 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:29:10 ID:grkyrLtL0
ほんと激はもうつまんないから来なくていいよ

412 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:32:52 ID:swxfoBAVO
お前がいいよププ

413 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:34:06 ID:grkyrLtL0
テラダ?

414 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:34:55 ID:grkyrLtL0
どんぶりかんじょうでやってるわけとちゃうで!!

415 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:36:21 ID:swxfoBAVO
俺だよ俺俺w
っつうかまじで激か?
今宵はパーティーと洒落こもうぜ洒落コワだけに…
楽しもうぜ!!!

416 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:37:52 ID:grkyrLtL0
お前テラダだろ?
もういいよわかってんだから・・・


417 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:39:35 ID:swxfoBAVO
ぎくりん(☆o☆)!!!

418 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:40:24 ID:swxfoBAVO
たおっぱいぱい

419 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 19:41:52 ID:swxfoBAVO
ちゃーっす!ちゃーっす!ちゃっす!
ちゃーっす!

420 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:02:12 ID:0fcfVRqO0
                  __,,、、,,_ヽi/,.
              ,. -''";;;;;;;;;;;;;;;;`'´;;;`''- 、
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;i;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i
        i;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;i;;i;;;;;;;;;;;lj;;l゙i!|;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
         {;;;;;;;;;;;;;| i;;、;;l、;;;j `''`^i;li;;! i;;ツ;r、;;;;;;i;;i;;;;;;;;;|
        ゙i;;;;;;;;;;j  ' ,r;;三ミヽ,_     _,,,,,;;;;,,_ ゙i;.;;;;;;;i
         ゙iー-v、    ___゙ー‐゙   rジ二''‐‐''゙ .!;;;/
          lヽ}  `''-ュ'゙,r┬;,、_゙ヽ,==,v'´_,,,,,_`ヽ,__//
         { (l|    |  ` ̄   /   | ゙┴┴゙  | |.!
         `i |    ヽ    ,ノ   ゙、    ノ ゙Y
         r' l       `''7´r'´     、`ー'"   |
          `゙i      /  `ー、_r- ' ヽ    l
         ,r‐l,    ヽ,  ,.________ l    /
       /  ゙、      ゙ヽLrl┼┼lシ/   ノ ./
        /    ヽ  \    ヾ二二,ノ   //
      /      \  \        //
   ,..-'"ヽ        ゙ヽ、 ヽ      // `゙''''- 、
  /     ゙、       ヽ, `''=、ー─'''"ノ ゙i        ゙ヽ、

421 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:13:32 ID:sBN/m+0T0
ある友達の話。

るろうに剣○って漫画が流行ってたころの話。
N君はるろ剣が大好きで俺に真似して「九頭龍閃」とかやって来たりするほどだった。
ある日N君は木刀を持って俺とJ君を連れ河川敷にやって来た。
J君と俺は何をするのか分からなくて黙って見てた。
すると弱った子犬が出て来た。
かわいいなァと思い近くに行ってしゃがみ込んでなでる瞬間に、
N君は木刀をこん身の力で振りかざした「ボキャメシメシ」
プシューと血が吹いて俺の顔についた。
Nは子犬を殺したのだった。
「どうだ俺天かける龍の閃き」
俺は怒ってそいつを殴った。
気分が悪いので俺とY君は帰宅した。
次の日朝ガッコに行こうとして歩いてたらんが
「昨日はよくもやってくれたな剣心」とかほざき
手に花火の火薬と灯油を染み込ませた手袋?でライターに火を付け
「紅蓮かいなァ〜〜」とか言って俺の首を掴んで来た。
ヤバイと思ってそいつの手を跳ね除けたら、ボンッ!!!!
といい手が吹き飛んだ、、、救急車に連れてかれて、今は精神病院にいるらしい...。
もし手を跳ね除けなかったら...俺は...。
これ事実です。その後Y君はDQNに...

422 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:14:26 ID:sBN/m+0T0
↑YじゃなくJくんだった

423 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:29:23 ID:VysyNAAf0
>>421
リアル邪気眼は恐ろしいな・・・

424 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:44:01 ID:swxfoBAVO
怖いな…ヤバい人にも
投下してやれ

425 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:50:58 ID:grkyrLtL0
>>424
お断りだ!!

426 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 20:54:44 ID:nyDDoAlIO
怖・・・

427 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:16:31 ID:mB6AeAdK0
その後Y君はDQNに... 掘られた!!

428 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:26:54 ID:swxfoBAVO
じゃかわしぃわぃ!!
じゃかわしぃわぃ!!
じゃかわしぃわぃ!!

429 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:11:40 ID:auf/NM7d0
>>428
激乙ー!

430 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:33:58 ID:vQSRKxSJ0
>>169
怖すぎるお・・・

431 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:37:09 ID:vQSRKxSJ0
>>316
文章ウマイ

432 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:40:45 ID:swxfoBAVO
こえーなおい
ごってこわかんべよ!!

433 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:28:42 ID:Njt+e+Kl0
けんたちです!!

434 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:38:11 ID:YW6P60W80
高校時代からの友人から聞いた話

ソイツ(Tとします)は2chでオカ板を見るのが好きでその日もROMってた。
すると携帯にメールが。でも許可した覚えのないアドレス。
(え?なんで?設定変えてないハズなんだけど)確認したがやっぱり許可したメールしか受け取らない様に成ってる。
(壊れたのかな?)と、しばらく無視してスレを見てた。ところが10分くらい毎にメールが来る。
いい加減鬱陶しいくて内容を読む。

最初から2・3通は無言。ただ何故かGPS所在付きのメールだったそうだ。(Tはauを使ってる)
しかも有り得ない程詳しく。(EZナビウォーク地図がそのまま出てる様な感じだったそうだ)
その所在が徐々に近づいて来ているらしい。段々怖くなってきた。が、指は次のメールを開ける。

「久しぶりだね。顔を見たくなった」

恐怖ネタばっかり読んでたせいか、コレは只の悪戯じゃない。だって、いくらなんでも新手の詐欺とか思えなかった。
離れの自分の部屋から母屋の家族の元に一目散に非難する。すると母親が

「今ね、丁度伯父さんが亡くなったって電話があったよ」

それだったのか・・・血相を変えて降りてきたTに母親が何か合ったのか聞かれて在りのままを話した。

「・・・そうかい?でも・・・いいよ。アンタも通夜に出る?」

一応、何か伝えたかったんじゃないかと思って出席したそうだ。
伯父は一人身で家族も居なかった。通夜は出たが、少ない近所付き合いとT達親類だけだった。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:39:17 ID:YW6P60W80
その夜、伯父の夢を見た。
Tが小さい頃、一度だけ一緒にピクニックに行った時の夢。何が楽しかったのか良く覚えていない。
でもとても嬉しくていつまでも一緒に遊んで居たかった。その思い出だけが残った夢。
そろそろ家に帰らなきゃいけない。Tはごねた。その時唐突に、夢が今の時間に戻った。

伯父「おまえとは殆ど話す事もなかったな」
  T「・・・伯父さん。あの時楽しかったよ」
伯父「赤ん坊のおまえを抱き上げたっきりで・・・何せおまえ、ヒャンヒャン泣いてなぁ」
  T「忘れたの?ピクニック行ったじゃないか。ほら、俺が・・・6」
伯父「それは俺じゃない」
  T「?何言ってんだい・・・アレ?伯父さん・・・」


目の前の伯父の姿はいつの間にか掻き消えて、夢は終わった。
なんであんな事言ったんだろう・・・ふと葬式も終わり、四十九日も過ぎた頃、母親に夢の話をした。

母「○○(伯父の名)はTが生まれて1年くらいでずっと海外を飛び回ってたじゃないか。
 戻って来たのはここ5年くらいだよ。・・・それに」
T「何?」
母「ハイキングって、Tが幼稚園の時の親子遠足の時でしょ?・・・一緒に行ったのはあんたの父親だよ」

Tの家は小学校の頃離婚して、それからずっと父親と会った事は無かったそうだ。
それじゃ・・・もしかして親父が?そう口走ってしまい、あっ!と、Tは声を上げた。
それを見て母親が溜息混じりに言ったそうだ。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:40:19 ID:YW6P60W80
「あんたの親父はちゃんと生きてるよ。・・・ほら、これ電話番号。この間変な事言ってたから連絡取ってみたよ。」
T「違う!違うんだ!・・・俺・・・」

Tは思い出したそうです。話をしている間ずっと震えてましたが。

子供の頃、確かに父親と遠足に行った記憶はある。だけど、あの夢はそれと全く違う。
あの時幼い自分の手を引いて、近くの山に上ったのは別の全然知らないオジサンだった事。
お昼に一緒に食った弁当は何故かそのオジサンが持ってきてて、帰り道で夕日も見た事。
自分は何故かそのオジサンがとても気に入ってしまって、帰るのがイヤだとごねるTをやさしく抱きしめてくれて宥めてくれた事。
山道から降りて来る時、ここでお別れだと告げられとても寂しそうに手を振ってくれた事。

T「それからずっと忘れてしまうまで、俺毎日この山の参道を探しとったんよ。」
T「どうしても探しきらん。今思えば変な感じやった。だって思い出す度どこにも覚えてる雰囲気と一致せん。確かにこの山だったのに、あの山道の入り口が見付らん」
T「全く見覚えの無い人やった。でも、なんかデッカイ人って感じ」

当時帰宅してその事を話しても、誰も本気にしなかったそうだ。(今なら立派な誘拐未遂事件とかになりますね)
見上げる山は田舎ならどこにでもある感じの山。

T「だけど、尚更納得がイカンのよ。あの人がメールなんてとても考えられんし・・・」

ちなみに食った弁当は海苔をたっぷり貼った特大の握り飯とかだったそうな。

437 :隣人の正体1/2:2007/02/09(金) 00:50:21 ID:svToC9Zx0
前に住んでたマンションの話。

そこは階段がけっこう広くて、エレベーターを使わない人も多かった。
俺は12階だったからそんな事はしなかったけど。
で、もうひとつ特徴的なのは、ネコ。マンション周辺にネコが多い。
もちろん、マンションの廊下なんかにもぞろっと居る。
でもみんな、もう慣れっこなのか、誰も何も言わなかった。
自分も引っ越して今の場所に来るまでは、特に気にかける事もなかった。
ネコの方もかなり人間慣れしていた。

で、ある日をそのネコ数匹が、
決まってマンションの下の同じ場所で死んでいる、
というちょっとした事件があった。
どうやら転落死のようで、高層階から落ちたようだった。

この一連の事件がおきたのは、隣の人が引っ越していって、
すぐに新しい人が入ってきてから間もないことで、
今考えるとすごく怖い・・・ものを俺は見ていた事になる。

新しく入ってきた人の部屋の前にあった、
透明なプラスチックっぽい板の事。

ネコの餌が入った袋。恐らく、もう空なのであろうそれは、
かなり乱雑に開けられていて、カッターか何かで切られたように、
ずたずたになっていた事。

そして、すぐ近くの友人のマンション(といっても本当に隣)から、
一度だけ見た、俺のマンションの縁から、空中を歩くネコの事。

438 :隣人の正体2/2:2007/02/09(金) 00:50:56 ID:svToC9Zx0
最後に挙げたのは、何故か目の端にしか移らなくて、
すぐに友人としゃべり始めたからよく見ていなかったが、
その数分後を見なくてよかったと思う。

マンションに帰ると、やっぱりネコが死んでいた。
人だかりが出来ていて、俺は、さっきのネコなのかな、
と軽く思ったぐらいだった。ネコなんてそこらじゅうに居たから。
その後もちょくちょくそういうネコの変死はあった。
やがて引っ越した(といっても隣の駅に)俺だが、
その友人が衝撃的なことを教えてくれた。

お前の隣に住んでたやつな、捕まったぜ。

話を聞いてみると、その隣人は透明なアクリル板を、
マンション壁の外側に突き出るように固定させ、
その先にネコのエサを置いていたらしい。

それが発見されたのが俺が引っ越してからすぐのことだった。
ちょうどネコが餌を食べているアクリル板を、揺らしているところだった。
そしてネコは転落。奴は通報され、捕まったとの事。

アクリル板を揺らしていたその顔は、
実に気味の悪い「ニヤニヤ笑い」だったとか。

俺があの時見たすべてのものが、
あの一連の事件にかかわっていたのだ。
今でも思い出すと、薄ら寒くなる。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:51:34 ID:Njt+e+Kl0
おーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!

お前ら!!!!!!!!!!!!!!

いわれてっぞ!!!!!!!!

440 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:54:13 ID:Njt+e+Kl0
いーーーーーーーーーーーー!!!!!!!




441 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:56:03 ID:dRRuilki0
>>437-438
ぬこ。・゚・(ノД`)・゚・。


442 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:00:24 ID:Njt+e+Kl0
ねこの駆除してたんだろうね。
餌付けされるとほんと困るよ。ウンコだらけになっちゃうしさ。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:03:53 ID:Njt+e+Kl0
以前ベランダでウンコされてて、2〜3日留守にしてて気付かなかったんだけど
夏場だったんでかなり臭くなってた。
でもって、ネコのウンコ用の砂とスコップを100均でk買ってきて
片付けようとしたらザクッとスコップさしたところからいっせいに蛆が這い上がってきて
吐きそうになった。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:05:40 ID:Zn1DvZtzO
パピーどこいったの?

445 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:06:38 ID:Njt+e+Kl0
パピーなどいない!!

446 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:15:01 ID:Zn1DvZtzO
え!?
山下さんマジかよ…

447 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:24:59 ID:fcr6bbyjO
ある日僕がテレビをつけっぱなしで寝てしまったときの話です。
夜中の3時くらいに目を覚ますと、テレビは既に砂嵐でした。
消さなきゃと思いテレビの電源に手をのばすと、普通はザー…という音がずっと流れてるはずなのにいきなりザ、ザ、ザザ…と切れ切れのノイズにかわりました。
あれ?と思いテレビを見ていると真っ暗な画面に(ビデオ状態みたいなの)かわり、ニュースの音楽とともに低い男の声で
「それでは、明日の死亡者を発表します」
と流れたのです。
そして暗闇の中に真っ白な文字の名前がスタッフロールのように流れ出したのです。なんだこれ?と思い見ていたのですが確かに覚えているのがイカリヤチョウスケというカタカナです。
次の日、長さんが亡くなったというニュースを見ました。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:32:52 ID:dRRuilki0
だめだこりゃ

449 :ドゥカッティー:2007/02/09(金) 01:38:26 ID:vaRtDQgX0
昨日の夕方、霊を見た。
その事を急いで、ここに投稿しようと思ったのだけど、
それを書き終え、保存して、ふと部屋の方を見たら、
夕食に鍋を作ってくれていた友人が、部屋の片隅で固まっていた。
その視線を追ってみたら、夕方、オレが見た霊が居た。
しかも、オレが霊に気付くと、その霊はゆっくりとオレの方に顔を向け、
オレを見た瞬間、家のブレーカーが落ち、部屋が真っ暗になった。
(夕方見た時よりも、そっちの方が怖かった)
その後も色々あって、気が付いたらもう日付けが変わってた。
家でオレと一緒にその霊を見た友人が、
投稿するのは止めといた方がいいと言うので、
残念だけど、投稿は見送ります。
一応、投稿する! みたいなコメント入れちゃったので、
お詫びも兼ねて、報告します。
怖い話を投稿するのも、楽じゃないんだねェ・・・


450 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:49:46 ID:D0519H/fO
やっぱりマセラティおもしろい!

いちいち批判してるやつとか気にしないで
続きお願いします☆
楽しみ(・ω・)/


451 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 01:54:59 ID:X77PcecOO
>>447,448
ワロタwww

452 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:01:11 ID:KBdqssgGO
マセラティおじさんのやつってどっかまとめてないの?

453 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:02:58 ID:Njt+e+Kl0
ちゃんちゃい!!

454 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:47:22 ID:Zn1DvZtzO
激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激激

455 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:56:54 ID:78ZQ80dYO
自分の祖父(母方)は結構霊感が強い。
多くの体験があり、知り合いなどから相談を受けたり、徐霊もしたことがあるらしい。
又祖父は自分の体験を語る事はしない。なので気になった自分は父に聞いてみた。
すると、父は昔祖父に付き合わされた事があるとの事。
そして父から聞いた祖父との体験談の中でも個人的に怖かった話を語ろうと思う。
それは叔父(父方)が父に相談を持ち掛けた事から始まった。
家は創価信者が多く、相談を持ち掛けた叔父・父・祖父もそうでした。
(不快感を感じる人も居るかもしれませんが事実なので敢えて書きます)
叔父が言うには知り合いの学会員が近頃様子がおかしくこれは霊的な物では?との事。父はそんな事信じなかった。
しかし万が一という事もあるとのことで祖父に霊視を依頼。
叔父はその地区の学会員幹部を連れ、
父・祖父・叔父・幹部の四人でその学会員の自宅へ行った。
学会員が言うには、自分に異変が起こるようになったのは心霊スポットに行った後かららしい。
祖父は学会員を一喝するとその家に上がった。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:57:56 ID:Njt+e+Kl0
荒らすなや!!!

457 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:58:07 ID:78ZQ80dYO
家に入るや否や、祖父はあそことここだなと指をさす。
それは札の貼ってある場所だった。
この家はあまり良くないと言いながら仏間へ。
「助かるかそうでないかは気の持ちようだぞ」
祖父がそう言うと皆は題目を唱え始めた。
数分後すぐに変化があった。学会員が合わせた手を痙攣させながら頭を上下に振り始めたのだった。
「こりゃ狐憑きだ!!皆しっかりすれ!!」
祖父がそう言うと幹部は臆したのか腰を抜かして泣き始めた。
仏壇のロウソクの火が信じられないほど大きく燃え上がり、学会員はうめきながら手足をじたばたさせる。
父と叔父が必死に押さえ付け、ただひたすらいなくなれと念じ続ける。
そんな異様な光景がどれだけ続いたのか父は覚えていない。
父が気が付いたとき、泣きじゃくる学会員に祖父はもう大丈夫だと励ましていた。


その帰りに祖父と父は色々話をした。学会員などいざという時何も出来ないとか、学会活動はしなくていいが信心という物は無くしてはならんとか。
わざわざ心霊スポットに行って憑かれて来る奴は死んだ方が人の為だとも言っていた。
他人に厄を振り撒くかららしい。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:59:19 ID:78ZQ80dYO
祖父の言っていた事は的中した。
あの体験の後毎年のように厄が振りかかった。
・母が流産…
・叔父が突然行方不明に(数年後崖に立っている所を発見されるがその間の記憶が無い)
・祖父(父方)が突然死…
・祖母(父方)が骨折その翌年脳溢血で死去…
・祖母(母方)が心臓病に…
・祖父が癌に…(今は治りかけてます)
・母が精神病&脳に腫瘍が出来る…
・妹が行方不明になりかける
・兄が何も無い所で突然転び、肘を複雑骨折…
・自分は産まれた直後脱水症状を起こし衰弱死しかける…
・父は5回近く入院、一時期精神病になった…

心霊スポットに行くのは自己責任ですが、
周りに厄が振りかかる事を忘れないで下さい。

459 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:03:29 ID:78ZQ80dYO
徐霊を受けた学会員の家はその後全焼したそうです。
徐霊を受けた本人は今は音信不通だそうです。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:05:27 ID:78ZQ80dYO
その後学会員の家は火事で全焼したそうです。
徐霊を受けた本人とは今は音信不通との事です。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:07:02 ID:8spLkK4QO
それ全然祓われてないがな

462 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:11:04 ID:pSqYTkS40
>わざわざ心霊スポットに行って憑かれて来る奴は死んだ方が人の為

良い事言うぜジジィ!

463 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:14:25 ID:78ZQ80dYO
多分生きているとは思います。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:22:52 ID:78ZQ80dYO
考え直してみると、叔父の知り合いなので父が知っているわけないですね。
でもここ数年は平和なのでその学会員は恐らく…

465 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:29:52 ID:IuXtbMky0
                _ ,,..... _
               ,..:::´;: -― 、`:::..、
            ,' '"´ ..    :゙.,:::::;:::゙;
               i     ,. ‐'"' :.. ':   ;:!、
             !,.....、 .:;'ニ・'  ::. 、i′ i    月に一度の休日は
             ', ィァ| ..     ::.  i ' ,!    創価学会員と
             !  !、 -〉       ::r'i      激しく殴り合っております
               ', -‐'.、-‐ァ :   ::;! !
           , ‐ 、,.:'、:_::゙::::}´  : / .|、
       /ヽヽ-'.; ' ,.'‐<    /   / ヽ
      /_ヽ. ヽ レ' ,′ `「 ´  /   ,'::::`、-.... ,,_
     レ⌒ヽ' -'′/    ,.| ,〉:-;〈    ,':::::::::::゙:、:::::::::: ̄::7:、
    ,イ;ィ'ヾ´ :i′ :/..-‐'";':::|/:.:.:.:.r 、  /:i:::::::::::/:::::::::::::::;:'::::::゙,
    i' ´ ! |:.:.:! .:/::::::::::::;ゝ:::|'|:.:.:/  〉:::::!::::::;:::\::::::::::::;:'::::::::::::',
    i!  l_.l ̄l _,':::::::::::::;'::::::::| |ダi  /::::::;'::::::@::::/::::::::::,':::::::分::イ!
    |  .| .1 「 ,!:::::::::::::;'::::::::::レ;.:、:'y':::::::/:::::::::::::/::::::::::::|:::::::::貝:::E',
   |  ∧ |. |:'::|::::::::::::i谷欠:|:xX/::::::::;':::::::::::::/:::::::::::::::|::::::::::ィ:::::ィ',
    |  !::::',|. |::::!::::::::::::l::::::::::::|:':,/::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::え::::え',

466 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 03:42:15 ID:GdH83LDoO
>>452
http://hebiya.blog40.fc2.com%2F%3Fm&sZ=30

467 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 04:20:40 ID:ahKmlqvV0
>…どうにかして規制出来んかね

アク禁の対象はスクリプト爆撃、同一文面のコピペだから、今の方法ではアク禁にならない。

ただ、抜け道というか変則な方法がある。
レスの削除人がいるだろう。彼らは依頼あったものを処理していくわけだが、あまりにも頻繁にレス削除
される人がいる場合には、規制議論板に削除人がスレを立て、アク禁にするように依頼する場合もある。
もちろん、この場合に削除人は荒らし相談所とかに行く必要もなく、スレ立て可能で、しかも運営の一員
だから、処理する方も他と比べ、細かくチェックしないので、アク禁にする処理も早い。

まあ、やり方としては、削除要請板のオカルトのレス削除のスレに削除対象のアイカゴのレスをどんどん
報告依頼していけばよい。頻繁に出されると削除人にも処理の限度があるので、困って規制議論の方に
行って運営と相談してアク禁のためのスレをたてるだろう。
ただ、これは依頼する方も結構大変なので、一人より複数の有志がいた方がいいだろう。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 04:28:09 ID:x2tZtwHdO
洒落怖とシャラポワって似てるよな

469 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 06:07:46 ID:j07vRkWJ0
似てるというか同じだし

470 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 08:01:50 ID:kHN3hdyu0
>>458
>あの体験の後毎年のように厄が振りかかった。
    ↓  
>・自分は産まれた直後脱水症状を起こし衰弱死しかける…


ちょっ、おまww

471 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 10:42:01 ID:jWUPZiX90
なんでスレ二つあんだよwww
>>1は池沼か?

472 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 10:47:02 ID:GLsgOC9z0
>>470
自分が生まれる前のことだから問題なくね?

473 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 10:48:35 ID:R44p5EFb0
だな。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 12:47:10 ID:Zn1DvZtzO
洒落コワとシャラポワって同意語だったなんて…
初めて知ったよ…

475 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 14:13:47 ID:pi8xqwaEO
元こうでモンゴル軍が攻めて来たも加えといてよ。

476 :1/3:2007/02/09(金) 15:49:20 ID:+EwcZ51U0
怖いというよりちょっと悲しい話なんで書く場所違うかもしれませんが…。

私は毎日大学まで車で通っているのですが、
ある日の帰り道、毎日通る国道でトラックと自転車、それも小学生の事故がありました。
私が現場を通った時は比較的事故が起きてすぐだったらしく
まだ交通整理し切れておらず警察はあわただしく動き回っていたり、
普段は歩行者はまばらな道路わきの歩道にも野次馬が溢れかえっていました。
そのせいでしょうか、私はなぜかその事故がとても気にかかってしまいました。
学校帰りにそこを通る時は、毎日「寂しいよね?成仏してね。」
みたいな事を無意識に考えてしまいましたし
何週間経っても一向に減らないお供え物を見て
家族やクラスメイトの愛や悲しみを感じずにはいられませんでした。
自分でも「ちょっとやばいなぁ〜、気にしすぎだな〜。」とは思ったのですが
そうは言っても通学路だし・・・おかしな日課ができたくらいに思って
その後数週間その道を使い続けてました。

477 :2/3:2007/02/09(金) 15:50:10 ID:+EwcZ51U0
そんなある日、私はゼミの発表のため友人宅で夜遅くまで話をしていました。
次の日の予定もあるし泊めてもらうわけにも行かず、
帰路に着いたのは夜中12時を回っていたと思います。
とても疲れてはいましたが、いつもより交通量が少ない国道を
気分よく走っていました。すると信号が赤になり、ある交差点で止まりました。
そうです、例の事故があった交差点です。
寝ぼけてたんでしょうか?頭がおかしくなってたんでしょうか?
私は知らず知らずのうちに「もっと遊びたい?」と口にしていました。
何を言ってるんだ?と思いつつもお供え物の山から目を離せずにいると、
ちょっとした異変に気がつきました。
お供え物の一つ、電柱に掛かっているサッカーボールが、動いているんです。
揺れるでもなく、跳ねるでもなくモゾモゾと、動いていたんです。
多分私は気が狂ってました。「答えてくれた」と嬉しくなり、
「うん、遊ぼう」といいながら車を降りました。

478 :3/3:2007/02/09(金) 15:50:42 ID:+EwcZ51U0
申し訳ないことに、ここからの記憶がなく
気がついたらいつもどおりの私の部屋の天井が見えました。
親に聞いても「12時には寝てたから、いつ帰ってきたかわからなかった」
という返事が返ってきました。
まぁ思い返せばちょっと昨日の自分は異常過ぎたし危なかったし、
夢なら夢でかまわないやと思い、いつもどおり支度をして、
いつもと同じ道を通って学校に行きました。
サッカーボールを助手席に乗せたまま。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:15:42 ID:J91fWBOq0
いい話を書いたおつもりでしょうが。
スレ違いですしよくあるパターンで面白みもありませんよ。
あと、お供え物を勝手に持ち去るのは窃盗ですよ。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:19:04 ID:1RP4XpzB0
きびしーーーーーーーーーーーーい

481 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:30:05 ID:X0w410mTO
夢の一言で終了じゃない?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:34:07 ID:pi8xqwaEO
洒落ボマ向けだね(o^ー’)b

483 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:35:28 ID:jWUPZiX90
いや、なかなか興味深い話でした。
長さもちょうどいいくらいです。
よく駄文なのに10レスぐらいつかう人がいますが
あれは勘弁してもらいたい。
いやじつに勘弁してもらいたい。
よくあるじゃないですか。
そういうの。
7レス目ぐらいでだんだん盛り上がってきて
9レス目であれ?ひょっとすると?と思い出し
10レス目でズコー!
2レス目あたりで気付けばいいんですけど
なんせ自分まだ未成年なんでね。テヘッ!
しねや!!クズ共!!!

484 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 16:37:38 ID:omkYvDqWO
今のところこの洒落怖的に合格ラインの怖い話はどれ?
このスレ限定でオヌヌメ教えてくんろ。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:08:40 ID:jWUPZiX90
(o^ー’)b

486 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:24:41 ID:omkYvDqWO
>>306-307+後日談koeeeeeeee!
ってかその話に似た話聞いたことある。
自動販売機の取り出し口から覗く目。
確か半年くらい前かな。
>>306-307と同じような田舎道に設置されている自動販売機の前を犬の散歩で通りかかったら突然商品が出る所の蓋が開いて、そこから人が覗いていたって話。
隣のおばちゃんが大騒ぎしてた。
何故か翌日にはその自動販売機は撤去されてた。

俺の地元と同じだったら怖いな。
ちなみに愛知県日進市。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:05:46 ID:bij0ICsuO
このレスを見た人に呪いをかけてみましょう

ルゥエーリプブベ

488 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:15:47 ID:jWUPZiX90
(o^ー’)b

489 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 18:40:45 ID:2XKr7N/lO
>>487
ル・ラーダ・フォルオル

490 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:10:08 ID:5bznzhsT0
神様って自負するプゲラがいた。
北海道新札幌駅の真中でIam a gotとかいって意味がわからないのでそいつに
are you are holl?って言ったら怒り口調でgo to hell!!!!
ていわれた。奴は外人だ体格も俺の1.5倍はある。
俺も馬鹿だったかが応戦した。
パンチなどした。奴は俺に注射?を打ってきて seeyou
っといって逃げた。
何事も無く病院に行き警察に行き家に帰り寝る。
朝起きて小便がしたくなりムスコをだし、しようとしたら
腫れている。
よくよく血液検査してみたら...。エイズでしたァ。。。
薬飲んで治ったよ。次の日新聞見たらおととい亡くなってたんだな、
その外人、、あせったねぇ。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:22:46 ID:GLsgOC9z0
>>490
エイズって今は薬を飲み続けることによって発症を抑えるだけで、完治はしないだろう?

で、どこを縦読み

492 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:25:07 ID:pi8xqwaEO
さて・・・次のくだらない作り話しを読みますか・・・。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:39:23 ID:5bznzhsT0
そうですねぇ

494 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:41:20 ID:GLsgOC9z0
>>493
上の話はボマい話スレに投下すべきだったね

495 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:47:23 ID:R44p5EFb0
>>492の脱力レスに底知れぬ知性を感じた。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:01:53 ID:Njt+e+Kl0
チンカス喰ってろやーーーーーーーーーーーーー!!!





うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

497 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:21:55 ID:R44p5EFb0
(o^ー’)b

498 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:24:08 ID:1ruLErbFO
このスレそろそろ止めよ?

499 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:39:36 ID:R44p5EFb0
止められるものならお前が止めてみろよ?

500 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:42:48 ID:mHYUF9gtO
500打ち取ったりぃ

501 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:43:56 ID:Njt+e+Kl0
止めた
↓これ以降は書き込めません。

502 :停止しました。。。:2007/02/09(金) 20:46:11 ID:1RP4XpzB0
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

503 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:47:28 ID:YUdNE6cY0
マジだ 書き込めねー

504 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:09:03 ID:kK9ashTR0
洒落にならん?なるぞ!!

505 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:32:48 ID:er3tw+xgO
あなた










ロックオン

506 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:28:09 ID:Njt+e+Kl0
どったの?

507 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:39:52 ID:Zn1DvZtzO
今日はこのスレを荒らす!!!
そしてボタンを押す!!

508 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:41:23 ID:Zn1DvZtzO
ちゃんちゃんちゃい!!

509 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:42:46 ID:Zn1DvZtzO
マッコリ飲んで泡盛飲んで
ビール飲んでワンカップ飲んで
寝る!!!!嘘(爆)

510 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:43:42 ID:kHN3hdyu0
>>507
白いボタンを先にしてくれ

511 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:43:55 ID:Zn1DvZtzO
さっぱりした物が食べたいな
とりあえず油持ってきて!!(爆)

512 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:44:41 ID:Zn1DvZtzO
おならぷ〜(爆)!!

513 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:49:37 ID:Njt+e+Kl0
もうこれ以上
もうこれ以上
荒らさないで下さい
僕が子供の頃から共に育ってきている
歴史と伝統のあるスレなんです。
お願いです
これ以上
もうこれ以上
荒らさないで下さい
お願いです。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:50:16 ID:Njt+e+Kl0
東洋か!

515 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:56:50 ID:Zn1DvZtzO
わかった
もうここ卒業します
私アイカゴはまっとうなネラーとして生まれ変わりたいと思います。今まで荒らしてすいませんでした。(爆)

516 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 23:58:49 ID:kHN3hdyu0
↓ そ・し・て

517 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:00:18 ID:+u96pjDgO
荒らしません!!!

518 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:05:25 ID:JhL6AGSU0
普通にダメっしょw

519 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:16:29 ID:XEUoM29C0
こっちが本スレってことでいいんですかね?
怖い話かきこもうと思ってるんですけど。



520 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:19:41 ID:XEUoM29C0
タモリ倶楽部はじまったから後でかきこします。

521 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:45:11 ID:+u96pjDgO
カエラ空気読みすぎ!!

522 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 01:46:25 ID:XEUoM29C0
しょこたんかわいいよ

523 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 01:50:50 ID:GNAl+LT9O
前このスレで見たんですが、彼女がロボットとか機械とかに憧れる話知ってる人いませんか?

524 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 01:59:47 ID:+u96pjDgO
それ間違ってると思うよ
井上が彼女のことをロボよばわりしてる
漫画のことじゃない?

525 :519:2007/02/10(土) 02:00:10 ID:GXZMyPhE0
今日帰りにインド人がやってるカレー屋に行ったんだけど、
カレー注文したらスプーンがついてこなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってたら、
半分くらい食ったときに、インド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた

526 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:08:24 ID:+u96pjDgO
0点

527 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:13:54 ID:GNAl+LT9O
たぶん違うと思います
洒落怖のまとめサイトかな?
最初はおとなしい感じだったのに、全身銀の服?を着てデートにきたり。
最後よくわかんない終わり方する話です。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:43:10 ID:ayGj7PuM0
    \\                                              //
  ♪  \\   僕らはみんな生きている〜♪  生きているけど>>1は氏ね〜♪  //    ♪
       \\                                        //         ♪
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧      ♪
 ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧      ♪
      (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
    ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)  ♪
─♪──(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*) |  ∪(゚0 ゚*) |  ∪───           
       |  ∪  | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | .|  ∪|   | | ∪ |  | |  ∪ |  |〜    ♪
  ♪   |  | U U .|  | U U  |  | U U. |  | U U .|  | U U  |   | U U  |  | U U   ♪
       U U     U U     U U     U U     U U     U U     U U

529 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 04:09:42 ID:+AoKKpTyO
それ知ってるR2D2じゃね?

530 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:25:58 ID:T84ULM/t0
今でもわからないおそらくいたずらの出来事なんですが
携帯で通知不可能とういうのはどこからの着信のことなんでしょう
非通知ではなく通知不可能
この違いって何なんでしょう
900iの全盛期、ランダムな時間に一分近くずーっとコールしてきて
気味が悪かった
しかも相手喋らないの
なんか雑踏の音みたいなのがするだけ
それが50秒位したらきれんの

531 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:31:18 ID:Cs/5j0oEO
>530
多分通知不可能は海外かな。たちの悪い間違え電話じゃない?

532 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:32:17 ID:6riHw1Ig0
公衆電話?違うか

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 06:00:16 ID:gpznQXseO
前の携帯の時はちゃんと公衆電話て表示されたよ

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 06:27:42 ID:pKzAsM4j0
>>530
まあ、コレでも見れ。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1410177614

535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 06:53:17 ID:i1DmiWs5O
>>523
これかな? まとめにありました


ttp://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume2/70-1.html

536 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 09:41:33 ID:GNAl+LT9O
これです!わざわざありがとうございます。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 12:02:44 ID:vm/yAGWo0

洒落にならん・・・

ゴキブリの臭いを思いっきり嗅いでしまった ('A`)

538 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 12:35:13 ID:NAvHbQNQO
>>528
随分古いaa貼りやがってww
最近aa覚えた初心者?

539 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:23:45 ID:kjjuAHmx0
>>537
詳しく ほんと洒落にならんww

540 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 23:39:48 ID:M5WhnyHJ0
さっきまでここ見てて、んで今風呂入って来たのよ。
部屋に戻ってきてふと携帯を見ると、「着信アリ」って表示
されてる。めったに鳴ることなんてねぇのに。
つーか俺の携帯、「着信あり」って表示されることになってんのよ。

おかしいな、って思って見てみると、円周率のごとく無数の
数字が羅列してる。

どこからかかってきたんだ?

541 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:15:39 ID:huhuR0QZ0
つか自暴自棄になって自殺したりホームレスになったりする人、
どうせなら残りの人生をコンクリ犯、とくに主犯格の男探し出して殺してやればいいのに。

勿論法的には裁かれなんらかの刑を受けるわけだが、世論には絶対的に
支持されるはず。少なくとも本音が出せる2chなんかでは賞賛の嵐だろう。
民衆の鬱屈した気持ちを不甲斐無い法に変わって(行為をもって)代弁したわけで、
文字通りヒーローになれる

542 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:15:57 ID:pq1JHoLMO
パイゲ聖人かもしれないから

543 :アイちゃん:2007/02/11(日) 00:18:21 ID:pq1JHoLMO
アイちゃんだよ〜
おひさ〜みんな元気もりっもりにしてた〜
ぽくちんは明日、
メイウェザーから果たし状もらったから
戦ってくるおっお(^o^)

544 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:19:24 ID:pq1JHoLMO
はいはい犯す犯す

545 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:20:57 ID:pq1JHoLMO
怖いお〜恐いお〜
あっちはマジにメイウェザーに勝てるのかお?
クリスティーナアギレラ助けて〜

546 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:22:26 ID:pq1JHoLMO
あ〜タッキー&翼かわいい
ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ
よ〜し!CM行っちゃおーう!

547 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:24:10 ID:pq1JHoLMO
さ〜てと
ひとシコリしてから
床につくとするか。
しかしバブル絶頂の合言葉は(眉毛ふと!?)で
きまりやね

548 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:27:20 ID:pq1JHoLMO
やっぱり待ち合わせ場所は西郷どん
に限るで!!!
西郷どんは天井知らずや!!
しっかし森さん
あんためう若くないで
わかってゆってるんかいな?
ミルクティーは似合わへん(断言)!!

549 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:28:29 ID:pq1JHoLMO
こっちが本スレ?
こりゃ失礼しりゃんした〜
じゃかわしぃわぃ!!

550 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:31:18 ID:EUr4CceL0
http://www.youtube.com/watch?v=kG06VEBGphc&mode=related&search=

551 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 01:08:15 ID:UXWCyUDN0
プレッピー

552 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 01:28:58 ID:pq1JHoLMO
そうですね。
とてもプレッピーな気分でごわす。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 01:52:29 ID:Br8lrZCIO
>>524
田中のことだな!

554 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:33:13 ID:UXWCyUDN0
ちょめちょめ

555 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:56:55 ID:pq1JHoLMO
ちょ〜めちょ〜め
じゃかわしぃわぃ!

556 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:00:29 ID:UXWCyUDN0
メルヘンですね〜
ポエムですね〜
ちょめちょめ

557 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 03:01:24 ID:UXWCyUDN0
ちょーめちょめ!!
あそれちょーめちょめ!!

558 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 06:00:31 ID:gBXZBu8BO
前に住んでいた家の時に体験した事です。
その家の正面には少し古い家があり、おばあさんが一人で住んでいました。
よく外(家の前の道路)で遊んでいると、黒飴をくれた優しいおばあさんでした。
ある日そのおばあさんの家は解体されました。
その時は引越たのかな?と思っていました。

それから2・3週間経ったある日、本を買いに書店に行った帰りのこと。
家の前のもう空き地になった所に人影がありました。
何やってるんだろう?と思い近付いて見ると、黒い服(喪服?)を着た人達が十数人集まっていました。
どうやら神主みたいな人も居て、御払いをしているようでした。
神主さん以外は皆死んだ様な目をしてうつ向いているだけ。周りに車が無く何処から来たのかもわからない。
自分は気持ち悪くなりすぐに家に逃げ込みました。
後で窓から覗いた時にはもうその団体は跡形もなくいなくなっていました。


何で今頃御払いをしに来たのか、おばあさんに何があったのか、
あの団体は果たしておばあさんの親戚だったのか、
色々考えると怖くて洒落になりません。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:43:19 ID:dk4QRec70
新しく家を建てる時の例の儀式でしょ
名前失念

560 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:51:29 ID:vfYetjTH0

【地鎮祭】 じちんさい 

土木・建築工事などで、
工事を始める前に土地の神をまつり、
工事の無事を祈る儀式。
とこしずめのまつり。
土祭り。地祭り。地祝い。

三省堂提供「大辞林 第二版」より


 掛けまくも畏き イザナギの大神   ◇       ミ ◇ 祓へ給ひ清め給へと
 筑紫の日向の橘の         ◇◇   / ̄|  ◇◇  まをすことを聞こし召せと
 小戸の阿波岐原に       ◇◇ \  |__| ◇     恐み恐みもまをす。
 禊ぎ祓へ給ひし時に        彡 O(,,゚Д゚) /..    日本国と地球の
 なりませる祓へ戸の大神たち      (  P `O      常盤かきはに幸くと
 諸々の禍事・罪・穢れあらむをば   /彡#_|ミ\     請ひのみ奉らくとまをす
                    </」_|凵_ゝ


561 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 13:53:06 ID:HjJyphjP0
>神主さん以外は皆死んだ様な目をしてうつ向いているだけ。周りに車が無く何処から来たのかもわからない。

これが引っかかるね。
大体は親戚が集まって賑やかだろうし。黒い服を着てるなんてそんな縁起の悪い色は着ないし。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:13:15 ID:dk4QRec70
>>560 そうそう地鎮祭。さんくす。

濃い色のスーツ着てれば、子供からは黒い服に見えるんじゃないかなぁ。
って、雰囲気壊してゴメンゴ。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:16:24 ID:dk4QRec70
あ、子供とは書いてないね。  逃げろε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダッシュ


564 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:25:11 ID:BPbOcP7v0
>>561 ばあさん独りで大往生→遺産相続で親族大もめで雰囲気最悪
→独居老人だったんで子供の誰も「俺が面倒みてたんだ」と強く主張できず
→それ以前に相続税が高額になり、土地を早急に処分して納税する必要が出てきた

というかんじ?

565 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:28:41 ID:BPbOcP7v0
近所に車がなかったのは、亡くなって数週間後=四十九日法要の時に、親族一堂が集まるから、
そのときに一緒に地鎮祭もやっちゃったって事じゃないか。法要の時はマイクロバスを借り切って
移動するから、近くの公園なり広い道なりに駐車→現地まで徒歩移動、ってのはよくあること。

そういえば先日も家の前を、大きなお写真と白い箱を先頭に喪服の集団がぞろぞろ歩いててビビった。


566 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:30:54 ID:pq1JHoLMO
ウンコ踏んで帰ったら
母ちゃんにクセーって怒られたよ

567 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:50:07 ID:H+vRCEq9O
(´・ω・`)それ死ぬほど洒落にならない話か?

568 :1/2:2007/02/11(日) 15:21:11 ID:gYmID+lS0
百人一首の中の2首について奇妙な話を先生からこの前聞いた。
どういう話かというと、
『あひみての 後の心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり』
という詩がある。これは権中納言敦忠という人が詠ったもので、意味は
「ゆうべ、あなたとふたりきりでお会いしたあとの、今のこの苦しさにくらべたら、会いたい会いたいと思っていた
頃の恋のつらさなんかなにも物思いをしないのとおなじようなものでした。」
ということらしい。
そして権中納言敦忠は右近という人と恋に落ちていて、その時詠んだのがこれだった。
その右近の詩も百人一首の中にある。
『忘らるる 身をば思はず ちかひてし 人のいのちの 惜しくもあるかな』
意味はというと、
「忘れられる我が身は何とも思わない。忘れないと誓った人の命が、神の怒りにふれて
失われるのが惜しいことです。」
らしい。。
先生によると、敦忠はあれだけかっこいいことを言っといて浮気したらしい。
その時ほったらかしにされた右近はその思いを詩にしたらしい。





569 :2/2:2007/02/11(日) 15:31:21 ID:gYmID+lS0
「忘れないと誓った人の命が、神の怒りにふれて失われるのが惜しいことです」

・・・敦忠はどうやって死んだと思う?

先生はここまで話してにこっと笑った。そして話し始めた。
「私もね、この話を聞いたのは大学の先生からだったんだよねぇ〜。
先生が静かにいったの。「この後どうなったか知りたい人は、自分で調べなさい・・・」って。
それで、私は気になったから調べてみたらね。・・・絶句だったよ。」

これを天罰といわずなんというかと思ったなぁ。。。
「敦忠さんね、雷にうたれて死んだそうよ。」

570 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:35:08 ID:gYmID+lS0
すみません;初めてなもんで;;文章変だし改行押し捲ってたらしいし;;
あん時の先生怖かったなぁ〜
ずう〜っと笑顔ではなしてたからなぁ。。。


571 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:14:20 ID:lJHBlWLw0
>>568
「神の怒りにふれて」って訳は
死んだ理由を知った後の人のこじつけ
句から読み取れないでしょ

振られた私の(身を案じる)ことよりも、誓いあったあなたの死が惜しまれて悲しい
(私は怒ってないよ、みたいな)
って死んだ後に詠ったものだと思うが
どうだろう?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 16:19:09 ID:lJHBlWLw0
浮気する→死ぬ→詩 が
浮気する→しんじまえって詩→死ぬ
ってオカルト的な悪意で変えられたって話ね

573 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:27:38 ID:UXWCyUDN0
アイカゴおとなしいな
死んだか?

574 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:29:37 ID:UXWCyUDN0
けんたちです

575 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:34:25 ID:gBXZBu8BO
おばあさんの話ですが、
あれはやはり喪服だと思います。黒いヴェールをかぶった女の人もいましたし。
ほんの数日前におばあさんにあっていたのに、いきなり取り壊されたので急な引越でもしたのだろうと思ったんです。
それにその時期周りの家が取り壊される事はあっても、地鎮祭は見掛けませんでしたし。
短時間でいなくなったのと異様な雰囲気があり、今思い出しても気持ち悪いです。
そういえば若い人(20代後半位)の人が多かった気がします。中年の方は居なかったと思う。
神主さんも無言でひたすらあれを振って様な…

576 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 17:55:17 ID:OybptQin0
似たような話で、黒い大名行列が墓場まで続いてるのを見て、
振り返ったら消えている、というのは聞いたことがある。

「遊んでいると」てことは、まだ子供だったのか。
後になって親に聞いてみたりはしなかったの?
そのおばあさんがどうなったのか。

577 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:09:01 ID:UXWCyUDN0
あーーーーーーーーーーーーーーーーっと驚く
ためぇーーーーーーーごぉーーーーーーーーろぉ
ーーーーーーーーーぉっ!!!

578 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:19:29 ID:gBXZBu8BO
>>576
年の離れた弟と遊ぶ事がよくあったんです。
「元気だねぇ。これ食べるかい?」という感じで黒飴をくれるおばあさんでした。
両親は家が取り壊された事以外は何も知らないようでした。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 18:22:23 ID:UXWCyUDN0
あそれっ!
あそれっ!
あそーれそれそれそれ!!

580 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:29:23 ID:gYmID+lS0
>>571
うぅ〜ん・・・・・そこまで判らん。
結果で詠んだのか、予想なのか。
パソコンで調べてもそれについては出てこねぇよ(´∀`)
先生の冗談ってことはなさそうだが。。。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 20:30:11 ID:pq1JHoLMO
ちんこ!!

582 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:46:03 ID:UXWCyUDN0
下品なこと書き込むからスレとまっちゃっただろ!
歴史と伝統のあるスレなんだからもうちょっと考えて書き込めお( ^ω^)

583 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:50:28 ID:UXWCyUDN0
弱虫ばかりで飛び出した18の俺

584 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:55:37 ID:203mLjHF0
園児か小1くらいのときに夢の溝にはまったことがある。
変な表現だがそういうしかない。
真っ暗な穴蔵のような場所で、そこには俺ともう一人変な人が二人だけがいた。
その人は真っ白な着物を着て顔にはいわゆる女性の能面のようなものを被ってる。
んでただこっちの方をじっと見てるだけでただの一言もしゃべらない。
この夢を4日間ほどぶっ続けで見た。
5日目に穴蔵の中にでっかいカラスみたいな鳥が飛び込んできた。
俺がそいつの足を掴むと穴蔵の外まで運び出してくれた。
俺が運び上げられる時も能面の人は一言も発せずただ俺を見つめてた。
そん時以来あの夢は見てない。今でもときどき思い出すけど不思議な体験だ。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:12:12 ID:pq1JHoLMO
>>582
すまんこ…

586 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:43:38 ID:UXWCyUDN0
え゙
おーとりけいすけでございます
ポテチ!!

587 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:19:08 ID:DGCuNJSuO
さんさんさん
さわやか三組〜☆☆☆
しっかしアイカゴはどうしたもんかね〜(ω)
最近来ないとこをみると
有意義な生活を送ってるのかな〜(笑)

588 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:40:22 ID:L8dhiW6N0
私の母から聞いた話。
母が薬売りの叔父の家に遊びに行った時、姉とカクレンボをしてて、
隠れるところを探してたら、調度良いスペースがあって、
そこに隠れてたらしい。

すると、何か後ろの方から声がする。

振り返ってよく見てみると、そこは扉だった。
子供がすっぽりはまれる位のスペースなので、扉は小さい。
母が不思議に思って耳を押し当ててみると、中から
『助けて・・・』と声が。
母はすぐにカクレンボをやめて、居間に戻り、
小さい扉から声がしたと祖母に話した。
すると横でそれを聞いていた叔父(祖父の兄弟。祖父は大分前に戦争で亡くなっている)
の顔がみるみる真っ青になり、
気分が悪くなったので休みたい、今日は帰ってくれと言い出した。

居座る訳にもいかないのでしかたなくその日は帰ったが、
その後、母は姉から恐ろしい真実を聞かされる。
叔父は薬の調達の為と銘打って東南アジアの方へよく出かけていたらしい
のだが、どうもそこから愛人を連れ帰ってきて、
家に置いていたらしいのだ。

そして、その愛人が居た部屋というのが、母が声を聞いた場所。
しかし、現実に母がその愛人の声を聞くことは有り得なかった。
何故なら、程なくして叔父の家から白骨死体が見つかったからだ。
母は水も与えられず、狭い小部屋に閉じ込められて恐怖する愛人の
残留思念の声でも聞いたのだろうか…。

ちなみに、叔父は東南アジアにまた『薬の調達』をしに行ったきり行方不明になったそうだ。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:43:30 ID:Pkha45l/0
>>588
おじさんの家は富山県だね!

590 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:46:08 ID:DGCuNJSuO
アメリカだろw

591 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:51:44 ID:gVwV2MWRO
そんな富山の薬売りは嫌だ。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:54:12 ID:rtHV5vqfO
世にも恐ろしい憎しみのメッセージ
http://p.pita.st/?m=3ekhrs7i

593 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:08:05 ID:xb1NIM5s0
>>587
ほんとだよねw
アイカゴ最近見ないよね。
氏んだのかなwてか氏ねm9(^Д^)プギャー
この歴史と伝統のあるスレを荒らしまくったアイカゴは腹を切って氏ぬべきである!!
けんたちです!!!

594 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:49:55 ID:XiTIAmPt0
アイカゴ居ないのか…

595 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:59:27 ID:DGCuNJSuO
わたしだけんど
あ!?超ですpu〜

596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:00:59 ID:xb1NIM5s0
おぼぼぼぼーーーーーーーっ!!!
ちょめちょめりんこ
あびびびびびび!!!!

597 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:25:30 ID:bXO99RA90
先日おれの身に起こったこと。

夜10時ごろ帰って、ものすごく疲れててすぐ寝たんだ。
しばらく寝てたんだけど、何かの物音がするのでふと目が覚めた。
その音は、鍵穴に鍵を差し込んでがちゃがちゃとする音。
それも何度も何度も。
確認とかしようと体を起こそうとするんだけど、体が動かない。
そうこうしている間にいつの間にかまた寝ちまった。
泥棒だったのか、隣が寝ぼけてとか酔っ払ってのことか謎。

乱文スマソ。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:45:55 ID:G8g2jvOy0
おばあちゃんの話だが

若い頃に友達と歩いてたら目の前を馬鹿デカイ火の玉が飛んでいったらしい。
しかも友達も一緒に見たんだとさ。んでこの話に似たのを黒沢年雄がごきげんように
出演した時に話してたような・・・

599 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:49:34 ID:xb1NIM5s0
その友達が黒沢年雄だったらオカルト

600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 02:55:49 ID:G8g2jvOy0
>>599
それは無いが^^;黒沢年雄も大きい火の玉って言ってたから
一般に人魂って言われてるのは実際はかなりデカめなのかなと・・・
胆だめし用とかで売ってる火を点けて使うグッズとかって小さいじゃん

601 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 03:06:43 ID:VyThsLeKO
めちゃくちゃ遅レスなんだが俺も前スレ480と似たようなビデオ見たことある。
俺は小学生の頃ある団地に住んでいた。
そこだけではないと思うが、団地やマンションなんかの非常階段にはたまにエロビデオやエロ本が捨ててあったりする。
消防の頃の俺はそういうのを見つけると喜んで回収していた。
そしてある日拾ったエロビデオが前スレ480と似たような内容だった。
内容のほとんどが普通のAVなんだが、それが終わった後、突然頭が砕けて脳みそが見えちゃってる死体の映像。
そしてなぜがStop The AIDSの字幕。
夜中だったがすぐに元の場所に捨てに行った。
その頃の俺はエイズになるとああなるのか、みたいにビビりながらも真に受けてたが、今思うとものすごく変な内容だった。
今でいう精神的ブラクラだったのかな。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 03:13:04 ID:DGCuNJSuO
トラウマにならなくて
本当によかったですね。
自分だったらたぶん怖がりだから
精神やんでるかも…

603 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:07:29 ID:jCJZAP7d0
無念 Name としあき 07/02/12(月)03:50:14 No.35671945
そんなに怖い話じゃないけど。
俺の学校は五年生になるとキャンプがあったんだよ、山のキャンプ地に学年で行って二晩泊まるの。
で、最初の晩飯にオリエンテーションで取った材料でカレーを作ることになったの
でも、ほらカレーって材料入れて煮込んでる間は暇じゃない、それで皆で暇だなって言ってファイナルファイトごっこして遊
んでた。
皆ハガーになっちゃうんだけどさ。

そしたら友人の一人が「少し離れた林の奥に小屋が見えるから探検しよう」って言い出すの、
皆暇をもてあましてたしちょっと面白そうだからってんで先生の目を盗んで懐中電灯持って林に入ったの。
で、林道を真ん中ぐらいまで歩いたときに木の根元に誰か立ってるのが見えた。
初めは先生に見つかったのかと思ったんだけど、何か変だった。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:12:40 ID:jCJZAP7d0
無念 Name としあき 07/02/12(月)04:02:24 No.35672659
ちょうど木の影に体が半分隠れる感じで立ってて細かいところは見えなかったんだけど。
林道は真っ暗なのに明かりを持ってる様子もないし、
体を横にくの字に曲げてて妙な姿勢で頭の部分も妙にひしゃげてて、変なシルエットだったんだ。
なんで誰かが「マネキンが捨ててある」って言い出したの、それで俺らは皆マネキンだと思い込んで石やら木の枝
やら投げつけて遊び出した。
「デアー!デアー!」って叫びながら。
勢いよく投げた石が体にめり込むと、皆大はしゃぎした。

暫くして友人が太い木の枝持って来て「コレで頭吹っ飛ばしたらボス攻略でボーナス面な」って言い出して、皆でマ
ネキン前に回りこんで、固まった。
それマネキンじゃなくて首吊り死体だった。
死体の重さで枝がしなって体が地面についてて立ってるように見えただけだった。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:17:12 ID:jCJZAP7d0
無念 Name としあき 07/02/12(月)04:14:57 No.35673310
なんというか上手く言えないんだけど。
初めはやっぱり上手く事作ってある人形かなんかだと思った。
肌は灰色でごみがいっぱい積もってたし、何か目から黒い汁が垂れたような後があったし。
でも、ビックリして逃げ出すとかしなくて皆「あ…あれー?」って雰囲気だった。
暫くしてそれが物凄く臭ってることに気が付いた。
映画とかドラマとかで演技してるほど強烈な臭いじゃなくて鶏糞みたいな臭いだった。
で、皆呆然としながらも「あー、くせーな…」とか言いながら、ゆっくりもと来た道を戻って先生に「何かヤバイ
」って報告した。
それからは警察来たり事情聴取されたりキャンプが中止になって学年中の生徒から恨まれたりしたけど。
いまだに未だに後悔してるのは、俺の投げた拳大の石が死体の頭にクリーンヒットさせてしまったことだ。
三発も。
あたった時は「ピコーン!ピコーン」ってマリオがコイン取ったときの効果音を口で言って、大笑いしてた。
あの時死んでた人、マジでゴメン。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:17:56 ID:PSplWdxXO
こえぇw

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:25:38 ID:DGCuNJSuO
上がpsp

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:32:50 ID:Vlhu6hLD0
それで家に帰ったんだけど、両親に報告できないんだよね
なんか、こう・・・壁の向こうにいるって感じ?

妹夫婦は幸せなのに、なんで俺頑張ってるの認められないの?


609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:39:23 ID:PSplWdxXO
>>607
こないだ売ってしもた
中古購入後一年落ち、モンハンPセットで\18000
結構高く売れるのな

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 05:31:41 ID:sAV2dh7PO
中国に研修に行くんだ・・

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:04:13 ID:c4lrXo7GO
2ちゃんのどっかの板で毎日朝四時?に誰かに呪いの言葉みたいなの書いてたやつってどうなったのかな?

612 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 09:02:58 ID:0PPuG/dqO
>>611
わかんね…













テヘっ☆

613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:16:00 ID:E8NBj141O
>530
今更だが携帯からの着信にある「通知不可能」は海外からだ。
海外に行った知り合いいないか?
俺も最初わからなくて、知り合いだったのに無視してたら、ミクシィに切れメール来たぞww

614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:38:45 ID:W9RvVoVU0
同じスレが2つもあるのがオカルト

615 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:51:52 ID:xb1NIM5s0
[1:27]の問題が死ぬほど洒落にならない

http://www.youtube.com/watch?v=Dy_5VyE7TNE

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:52:23 ID:4lVjjdSW0
同じスレが2つもあるからアラカルト

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:56:45 ID:QOLqvAE40
こっちが本家だよね?

618 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:09:18 ID:4lVjjdSW0
>>617

山本屋総本家
http://www.yamamotoya.co.jp/
弊社は全店「山本屋総本家」の暖簾で営業しております。
紛らわしい店名にご注意ください。

山本屋本店
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html
弊社は全店「山本屋本店」ののれんで営業しております。
まぎらわしい名前のお店がございますが、
弊社とは一切関係ございませんのでご注意ください。


経験上、個人的には山本屋本店の方が圧倒的に美味しいと思うけどね。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:08:55 ID:0PPuG/dqO
>>617
こっちが本スレだぜ。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:16:57 ID:xb1NIM5s0
おまんこ

621 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 14:01:01 ID:rDU5LEnd0
>>618
ぐあああああああ、
騙された!!!!
許すまじ、総本家!!

622 :超ちゃんくす:2007/02/12(月) 14:04:04 ID:DGCuNJSuO
真面目にやらんかあああぁぁぁいいぃぃぃ!!

623 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 14:09:51 ID:0PPuG/dqO
静かにせんかっ!!

624 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 14:44:14 ID:RKjnfVgbO
愉快なスレだな

625 :コピペ:2007/02/12(月) 15:21:36 ID:lcdgB11o0
388 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 16:07:45 ID:Lgxo4aH90
怖いというかちょっと不思議な話を投入

先日連れとスノボに行ったときの話
結構いい宿がとれたのはいいんだけど、
酒もつまみもけっこうボッタクリ価格なもんで
じゃんけんで負けた俺がコンビニ探しに行く事になったのさ

とはいってもけっこう山間にある場所だったし、
山林みたいなちょい山道をほんの少しだけ走らんと国道に出れない
まだ深夜というほどでもないんだけど
夜の山道を一人車で走るのもなんともイヤなものだ



首尾よく大通りでコンビニを見つけて、
なんなく酒とツマミを購入 雪の中食う肉まん(゚д゚)ウマー
ビビリなのでラジオを1234!ガンガンズンズンかけながら来た道を戻っていくと…
山側面の補強工事ってわかるかな?それで片側通行になる信号にひっかかった
しばらく信号待ちをして、青に変わったのを確認
さーいくぞ!とアクセルを踏み込むと… ガクン!Σ(゚д゚)!?…プシュー…
夜の山道でホラー映画のごとく動かなくなりましたよ (つづく)



626 :コピペ:2007/02/12(月) 15:22:21 ID:lcdgB11o0
389 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 16:09:18 ID:Lgxo4aH90
あーやっちゃったなぁと数回エンジンを回すも、
きゅるる きゅるるというばかり

連れに携帯で連絡して、JAFに連絡をした後、
外で三角停止板を立てていると…パカーン!と私の頭に雪が落ちてきた
もう踏んだり蹴ったりだなとへこんでいると

パカーン!今度は後頭部に雪が命中

オイオイおかしくねーか?角度とか
普通に雪が崩れて落ちてくるなら↓であって、→○ではないだろ
なんかイタズラか?ドッキリ?と思い周囲を見回しても人影もない…

薄気味悪いので車の中に戻ろうとすると
なんか妙な動物が車の周囲に3〜4匹ちょろちょろと動いてるのが見えた
フェレットみたいな変に細長い動物

動物詳しくないからわかんないんだが
野生動物ってあんなに人に慣れてるもんなのかね
俺がちぎる肉まんを夢中でフガフガと食べてたなぁ

少したってからJAFが来て
「エンジンかかりますよ?」と苦笑い。
不思議とあれほどかからなかったエンジンは1回で火が入った。

ホテルに戻って、連れに話したら「それタヌキじゃね?wwww」
「平成のこの世の中タヌキにバカされる奴発見」と大笑いされたよ orz

たぬきってもっと丸々してると思うんだよなー
少なくともあんなフェレットやイタチみたいな動物じゃないよな??


627 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 15:49:43 ID:DGCuNJSuO
うわ…えろ(^.^;)

628 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:24:03 ID:jC3uDDk80
少し長くなるけど。ごめ。

実家から車で1〜2時間はなれた場所までドライブに出かけた時の事だけどさ、
その日は夜11時を回ってたのでTU○YAでCD借りて家路につこうかと思ってたところ
駐車場でヒッチハイクにあった。

二人組のおばさんで、そん時は全然振舞いも普通だった。片方は酔っていてノリもよかった。
あたしはいいから途中まで乗せてあげてということで、片方のおばさんを乗せてあげる事にした。

助手席には彼女が乗っていたんだけど、車内での会話はなく彼女は寝ていた。
後ろに乗ってたおばさんは、ひたすら鼻歌歌ってた。

おばさん、途中で降りたんだけど家も何も街灯もないところで降りた。助かりましたありがとうって普通に帰っていった。

異変がおきたのは家に帰ってからなんだ。彼女の具合がおかしい。
冷蔵庫に向かって、おにぎりありがとうってずっと言ってる。

最初は何の冗談かと。耳を疑ったのは、彼女がいきなり鼻歌歌いだした時。
乗せたおばさんが歌ってた鼻歌歌い出したんだ。冷蔵庫にむかって。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:33:13 ID:DGCuNJSuO
食いしん坊探偵
略して
喰いタン!!!!!!!

630 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:38:36 ID:gw7vO5lk0
某有名作品についての話。
局地的に流布していた都市伝説の可能性も充分有るけど、一応書いとく。
20年ほど前、とある少年漫画が大人気を博した。
その少年漫画は、連載漫画も大人気ならアニメ版も大人気だった。
原作に於いては序盤の数話で完結する悲恋の話を、アニメ版では
独自の話を多数増やし、大組織VS拳法家1名+子供2人という半ば
道中記型の時代劇か怪人中心型の特撮のような構成になっていた。
そのアニメ版の序盤完結の際に、原作と同じくヒロインが高いビルから
飛び降りて氏ぬんだが、なぜかあの岡田有希子がそれの影響で飛び降りて
氏んだという話が出回って、原作の方で急遽、問題のヒロインを復活させたらしい。
漫画の作者は、編集者からしきりに没したキャラクターの復活を促されていたが、
後にも先にも氏んだものを復活させたのはそのヒロインの一例のみ。
近年も、ごく一部で窪塚洋介とコラボしたみたいなパロディが人気を博していた・・・
ネ申関係によると、アニメ版でのビルの配置が良くなかった、とのことらしいが
なんかの教団の会報か無料配布の薄い冊子かに載ってたことだから、今となっては
確認のすべは無い。
宗教無関係の業界でも、某有名作品に対しては映像を加工してキャラクターの顔などを
歪める描写がキショイとか、暴力的だとか批判の類は少なくなかった。

某有名作品は、今も続編や関連商品等が続々と発行されているし、アニメ版も
続編が深夜で放送、DVDのリリースも映画化も、何もかもが20年前のように大盛況。
また、岡田有希子みたいなことないかな、と思ったりしてる。
ドラゴンボールの影響で飛び蹴りもどきをして着地時に脊髄か頚椎の逝ったガキが
居たらしいけど、影響氏という被害の大きさで言えば非オカルトな原因の方が断然多くて
因果関係も確実なんだろうな、メジャー商業作品・・・・・・
その分、なんてことないシーンにもいわくどっかに有りそうで面白いけどねwwwww

631 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:48:56 ID:kX5CcMZE0
>>630
北斗の拳?


632 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:18:42 ID:DGCuNJSuO
ドラゴンドライブ?

633 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:25:31 ID:g+Hg+o/+O
テンテン君?

634 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:30:13 ID:wkkJJGr8O
\おにぎりワッショイ!!/
+ \ /■\  /+
   (´∀`∩ +
 + (つ  ノ  +
+   ( ヽノ +
   し(_)   +


635 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:01:52 ID:uC107vM60
ドラえもん?

636 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:18:59 ID:DulF4AbcO


637 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:58:24 ID:xb1NIM5s0
ままま

638 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:59:55 ID:iWA4fkkO0
>>630
ユリアか。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:44:08 ID:4lVjjdSW0
ユリア100式か

640 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2007/02/12(月) 21:03:35 ID:J/M6eS6f0
( ゚Д゚)<あー
( ゚Д゚)<ユリア
( ゚Д゚)<人形・・・あ、そういえばユリアは復活してた。南斗のボス

641 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:17:56 ID:XF79UZ0OO
前スレ以降マセラティは投稿されたの?
あれ大好きなんだけど

642 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:17:47 ID:uC107vM60
俺もマセラティファンW
批判勢力にめげずに投稿し続けてほしい。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:19:37 ID:wWpcrkLk0
たいして怖くないかもしれないが厨房時代の話。
私が通っていた中学ではとある怪談が流行っていた。んでその概要はというと、
1.以前この学校にいた理科教師が重度の猫嫌いで、校内に入り込む猫を片っ端から殺していた。
2.それ以来校舎内で何故か猫の泣き声が聞こえる。
3.理科教師は猫のたたりで死んでしまった。
4.猫の幽霊を封じるために、校内の各所には犬のお札が貼られている。
5.トイレの鏡が取り外されている(ビスの跡だけ残っている)のは幽霊が映る(?)ため。
6.殺された猫の骨は骨格標本になり、今も理科室にある。
以上のような話を毎年1年が先輩から聞かされ、聞いた奴がクラスに広め、
学年中で阿鼻叫喚になるという微笑ましい騒ぎが繰り返されていた。
まあでも信じていなかったわけだ。みんな楽しく騒ぎつつも。
トイレの鏡が取り外されているのは校内暴力が凄まじかった時代に
壊されるくらいなら最初から外しちまえって撤去された名残だったし、
理科室にある骨格標本とやらも業者から買った奴だったし、
猫の声を聞いたってのも、まあ感じやすいお年頃の女子にありがちの思い込みじゃねvとかって。

その中で唯一気味が悪かったのは教室とかに貼ってある犬のお札だった。
造りは全然お札っぽくない。神社で売ってるあんな半紙製のじゃなくて、
淡いオレンジの色上質紙3×4センチくらいの大きさで、
闘犬がつけてるまわし? あれを付けた日本犬の絵が印刷してあるだけの紙。
それが各教室の引き戸の上(戸そのものではなく柱部分。戸が閉まると見えない)とか、
体育館の更衣室のロッカー全て(奥の方に目立たないように貼ってある)とか、
明らかに脚立でも持ち込まなければ届かないような階段の上の隅っことかに貼ってあるんだけど、
まあ悪戯で誰かが剥がしたりするわけなんだが、でもすぐに貼り直される。
最低でも翌日、早いと当日数時間後にはもう元通り。その迅速さが気味悪いなと。
しかし毎日そんなことを気にしてもいられず、学年が上がるにつれ、
後輩をびびらせて喜ぶくらいで忘れてしまった。

続く

644 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:21:46 ID:wWpcrkLk0
続き

我々が卒業して数年後、友人の妹がその中学に入学した。
でもって最初の父母会の時、保護者のひとりが担任に質問したんだと。
「この学校、猫の幽霊の話がありますよね」って。
なんせ毎年流行る話で、中には本気で怖がってパニック起こす子もいる位なので
親御さんは入学前から自分の子供が怖がってると心配してたらしい。
聞かれた担任の先生は、その中学出身(私と同学年ではなくもっと先輩)だったので
限りなくオリジナルに近い話を知っていたんだが。
その話、まったくの実話ですた。

うちの中学は新しく作られた団地の中のさらに新設校で
宅地造成されたばっかりだったからか、はたまた人があんまいなかったせいか、
昔はあっちこっちに野良猫が歩き回って結構うるさかった。
創立当時猫が嫌いな理科教師がいて、裏庭でお産をした猫の子供をまとめて薬殺してしまったと。

で、それからずっと校内で猫の鳴き声がする。それも複数。
殺された猫の泣き声なのか、子猫を求める母猫の声なのか、
うろついてた野良の声なのかはわからないが、無視できないくらいにうるさい。
んで学校ではお祓いをし、以来ずっと犬のお札が貼られているのだと。
創立時から在籍してる、物凄い怖い体育の女教師(校長より偉い)ですら
猫の怪談話を特に止め立てしなかったのは、当時を知ってたからだと。

ちなみに件の理科教師はたたり殺された何てことは全くなく、無事に別の学校に赴任していったそうだ。
しかも猫の話が騒ぎになったのは、その教師が転任してからだったらしい。
本人に何かするんじゃなく、場所に残ったってのが怖いなとちょっと思った。

うーん。やっぱりそんなに怖くないな。
ただのネタだと思ってたのが実話だった、ってのが聞いたとき凄く怖かったんだが。
長文でスマソ。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:27:37 ID:UdddPbAq0
まぁ流れ豚切るけど、まとめサイトのリンク先がこっちみたいだし、
こっちが本スレで良いんじゃない?

646 :超アイカゴたん:2007/02/12(月) 22:40:56 ID:DGCuNJSuO
俺もこっちが本スレだと思うお

647 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:52:54 ID:RKjnfVgbO
私は最近一人暮らしを始めたばかりで、今のアパートを見つけるのもかなり苦労した。だが、ようやく生活も軌道に乗ってきた。

そんなある日の午前1時。
私はリビングでテレビを見ていた。その時突然携帯と家の電話が同時に鳴り出した。家の電話に先に出た。友人からで、ちょっと焦っていた。
「どうしたの?」
「よかった、起きてた。…変なメール来てない?」
「メール?」
「なんか英語のメールでさ…携帯鳴ってるよ?」
私は後回しにしていた携帯を開いた。メールだった。そこにはこう書かれていた。

1em#g:wt4diks%7wmhtxrcb&j\7mdyvbqak+luh_/qyv3jmp!8mhxgbfme"q5gxgqnb??hil9kmzxyutrobh]g2zwbd*gj&hi-ur>vzx

I'll give you ten minutes.Find my message...START!
HINT:nine words

知らないアドレスからだった。
「…こっちにも来た」
「私には12時57分に来た。何なんだろうね。なんか気持ち悪いけど、答えも気になるからちょっとやってるんだ。時間まであと5分くらいか…」
「じゃあ一緒にやらない?」
私達は電話で相談しながらこの問題をやってみることにした。相手にしないほうがいいとは思っていたが、なんとなく、答えないといけない気がしていたのだ。
時間は1:02。


648 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:57:30 ID:RKjnfVgbO
1:04。
私達は頭を抱えていた。
全く分からない。ただの文字の羅列にしか見えない。まずヒントといってもnine wordsという情報しかない。
「分かった?」
「全然。…でもヒントに9文字ってあるよね?あの中に9文字の何かがあるんじゃないの?」
「そうなんだろうけど…」

1:07。
「あぁ…私ゲームオーバーだ」
友人のほうはもう10分経ったのだ。その時、電話越しにインターホンの音が聞こえた。
私達は凍りついた。
「ねぇ……誰か来たの…?」
「夜中だよ!?そんなわけないじゃん!…このメールのせいかな…」
「大丈夫だよ!きっと…。一応ドア越しに覗いてくれば?開けなきゃいいんだからさ?」
「うん…。すぐ戻るから」
友人は電話を切らずに置いて、玄関に向かったようだ。

1:08。
友人は戻ってこない。どうしたんだろ?まさか…
しかしこちらもあと2分しかないので、ひとまず問題に取り組むことにした。こんな制限時間に意味はないと分かっているはずなのに、私はとても焦っていた。
私は友人の言った「9文字」に注目した。この中から9文字の共通点のある言葉を探した。

1:09。
あと1分。私は何故か冷や汗をかいて、心臓がバクバクしていた。
だが、こんな切羽詰まった時に私は冷静だった。全神経を携帯の画面に集中させた。


649 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:01:25 ID:H+bnVOrW0
ちんぽとちんこ
これは近いようで近くない

650 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:36:06 ID:OowWY6O5O
小六の梅雨ごろの夕方だと思うが、その日は朝からドラクエやっててスゲー疲れてたんだがそれでも何故かドラクエやってた
そしたらいきなり画面からクリフトが出てきたんだよ
何か電影少女みたいな感じで何故かクリフトが
そんで呆然としてたらいきなり押し倒されたから当時の俺は絶対殺される気がしてクリフトを殴った
だが簡単に止められてクリフトはじっとり笑って何か僧侶らしいセリフ(神の御加護があらんことをとか)を言って俺の股間に手を伸ばしてきて・・・
気付いたら夜になっててクリフトも消えてて下着の中は初めての射精でした本当にありがとうございました


後に怖くなって近所の神主さんにドラクエのソフト見せたら色情霊が憑いてると言われた
どうせならマーニャとかの形になってほしかったorz

651 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:41:10 ID:RgYN3/TV0
セックソしようとした相手が風呂から出てきて
こっそり裸の後姿をチラチラ覗いた
驚いた事にしゃがんだケツの間から細く短いヒモがぶら下がってた
ぼくわたむぽんを知りませんでした

652 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:49:23 ID:SZxF9sQlO
同じクラスの友達のAさん(仮)に最近起きた話です。
Aさんは夜更かしする方で、朝起きても寝足りず授業中にどうしても眠くなってしまい
気が付いたら授業が終わっていた、なんて事も度々あったそうなのですが
英語の授業でALT(外国の先生)が来る時だけは何が何でも絶対寝てはならないという
うちの学校の常識(というか一般常識だと思いますが)があり、
いつも授業中寝てる人もその時間だけは頑張って起きていたのですが
ある日のその授業で、Aさんはどうしても眠気に耐えられなくなり
シャーペンを持って粘りながらも頬杖をついて少し寝てしまったそうなんです。
そして、寝ているうちに肘がズレて頭の支えが崩れその衝撃で起きてAさんは
「しまった!」と思いながらおそるおそる先生とALTの方を見たら、案の定2人ともAさんの方を凝視していて
Aさんは「やってしまった…後で叱られるな」と思い軽く頭を下げて
黒板を写そうとしてノートを見たら、ノートには自分のガタガタな字で
『ねたらしぬ』
と書いてあったそうです。Aさんは少し笑い「自分こんなに必死だったんだなあ」と
おかしくなって気持ちが和らぎ、しばらくしたらまた眠くなって寝てしまったそうです。
それから先は私が見ていたのですが、前にいたAさんが急に席からグラッと倒れたのです。
私や周りの生徒がAさんの元に駆け付けて見てみたら、Aさんは完全に意識を失っていました。
急遽Aさんは病院へ運ばれましたが、その日の夕方にやっと意識が戻ったそうです。
そして後にAさんからその時の話について聞くと「嫌だ、怖い」としか言いません。
私は「何があったの」としつこく問い詰めたら、Aさんは震えながら
「その時の事だけ全く記憶にないの…でも、後であの時のノートを見てみたら、
自分の字とは思えないくらい立派で丁寧な字で書いてあったの…

『ねたらころす』

って」

653 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:51:20 ID:dEMVh7h50
GJ!妙に怖い

654 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:51:29 ID:RKjnfVgbO
そして見つけた…数字だ。数字はたしかにこの中に9つしかない。
しかし、なかなかそこから先に進めなかった。だが、ここで更に私に天啓が下った。
「数字の後」
そう、数字はそのあと何字先に答えがあるかを示しているのでは?そうなると、最初の1が示すのは「e」だ。じゃあ次の4は「s」…
こうして、私はこんな文字を導き出した。

e s c a p e n o w

escapenow…Escape now「すぐ逃げろ」!?
私は戦慄した。友人は未だに戻らない。もしかして、10分以内に家から「逃げなかった」からではないのか?もう悪戯とは思えなかった。
時計を見た。ちょうど1:10を回ったところだった。
時間がもう来てる!
逃げなくては…私は玄関に走った。
しかし、ドアノブに手をかけ、想像してしまう。もしドアの向こうに…いたら…
しかし、ここにいては同じことだ。私は意を決してドアを開けた!


655 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:54:03 ID:RKjnfVgbO
そこには誰もいなかった。
まだ間に合う!
私は鍵もかけずに外に飛び出し、外の通路を走り、階段を駆け下り、近くのコンビニに急いだ。そこがゴールに思えたのだ。
静かな夜の住宅街に、私の走る足音が響いた。
逃げ切れる。私は安堵していた。
そして、あと2つ角を曲がったらコンビニだというところで、メールが来た。
もしかして、もしかして友人が戻ってきたのか?そして電話に出ない私を心配してくれているのか?何も起きなかったのか?
私は携帯を開いた。
差出人は10分前のメールのアドレスだった。
こう書かれていた。

G A M E O V E R

そして、




後ろから、肩を掴まれた

656 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:00:15 ID:HW/si18IO
早く続きを・・・

657 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:01:51 ID:ISMRlsY9O
はやく!

658 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:07:23 ID:xb1NIM5s0
え-ん

659 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:15:40 ID:a9CYu5k80
まんべんなく荒らされてるな・・・

660 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:18:58 ID:YjkLTSX/O
『今朝、〇〇市の路上で右肩から右腕にかけてをもぎ取られた遺体、マンションの玄関前で首が無くなっている遺体が発見されました。
どちらも携帯電話を握りしめており、同じ差出人から、同じ内容のメールが送られていて…』
「へぇ…」
夜11時。僕はテレビでこのニュースを知った。
「メールねぇ…」

ブルルルルルッ

携帯にメールが来た。
しかし、差出人は知らない奴だった。
内容は訳の分からない文字の羅列の後、「10分以内にメッセージを探せ」というものだった。

(了)


661 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:21:31 ID:myIPULLg0



   ま  た  お  ま  え  か  !






662 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:30:19 ID:GQcgUiYpO
怖いですねぇ。恐ろしいですねぇ。さよならっ。さよならっ。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:31:01 ID:A+1D53u10
通常は>>661に「かまうなよ」と思ってしまうところだが、
このタイミングで普通にIDに気づかずにいる人もいたかもしれん。
(・・・俺も騙されかけた orz) むしろ661、GJ。・・・でもsageようね。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:36:00 ID:x8o+8jxOO
さてと…




















寝るか。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:37:17 ID:a9CYu5k80
>>664
およすみ

666 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:44:13 ID:AybUSQWvO
何か着信アリに3文字やつを足して2で割って劣化させた感じだな

667 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:03:36 ID:7cQ8Cyo3O
あらさないでよ
女将さん☆
ね(o^-’)b

668 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:12:51 ID:NaAMygFM0
これ小学生に読ませても怖がるかどうか。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:17:03 ID:a9CYu5k80
アイカゴは全部のスレをくまなく荒らしているようだな。
俺は絶対に許さない。
この歴史と伝統のあるスレをめちゃくちゃにしやがって!!

670 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:38:44 ID:NLYeQIDD0
明日から学校なのに>>652を読んで怖くてたまらない

671 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 04:09:46 ID:4hBY3ZNMO
久々に来たらアイカゴってなんだ。
ちんぽんはどした。ちんぽんは。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 10:08:33 ID:dBWbT2U7O
自分も久々に来てちんぽんとマンタイともこがいないのがショックでした

673 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 13:47:11 ID:x8o+8jxOO
>>655
掴まれてどうなったの?

674 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 14:26:46 ID:QsWw5Xlf0
うっさいハゲ

675 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 14:31:02 ID:FQTejOAt0
やっぱ男鹿プリ最強。
マジで死ぬるぞ@秋田

676 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 14:33:03 ID:FQTejOAt0
折れは幽霊とか信じる性質じゃないし
男鹿もここからは遠い。
でも先輩の件やら近所のオヤジの話もあっから
男鹿さだけは逝きてぐねぇ。冗談じゃねぐなるだすよ

677 :コピペ:2007/02/13(火) 14:44:47 ID:SG+mFGI20
464 :愛のVIP戦士 :2007/02/12(月) 23:21:14.84 ID:MJRB9jUt0
クラスで苛めがあって、苛められてた奴が教室で裸にされそうになった時に急に普段滅多に喋らない奴が苛めの中心核の奴の前に立っておでこの辺りを何か掴むように手を動かしてそのまま席に戻ろうとしたら、
中心核の女子が震えてその男子に向かって土下座しながら「お願いします返してください」ってなんども土下座してた
しばらくして男子が土下座してる女子に向かって「ダメ絶対返さない」っていったら土下座してる女子が失禁して気絶した
俺は何が何だかわからなっかたが一部の奴がガタガタ震えながら苛められてた奴に謝って脱がされかけた服を元に戻してた
気絶した女子は学校に来なくなったから詳しくは知らないが声が出せなくなって幻覚を見るようになったらしい
消防の時の話で卒業アルバムには気絶した女子の名前もなんかした男子の名前も消えてた
でも同窓会でその話をするとしっかり通じる

なんかすごく怖い思い出

678 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:00:19 ID:GcnbwaXO0
怖いっていうかそいつカッコいいじゃん?

679 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:11:17 ID:la/+ZdmIO
その男の子ってもしや…座敷warashi?

680 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:12:20 ID:x8o+8jxOO
なにやったんだろ?

681 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:16:54 ID:JWcoENUW0
催眠術みたいなやつ?

682 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:59:11 ID:QsWw5Xlf0
ドラえもん
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161675106/

> 165 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/02/12(月) 17:38:35 ID:17J1oio/O
> ドラえもんについて。
>
> 藤子先生死去直後の深夜番組でいきなり15分前後
> ドラえもんが始まった。番組中だった記憶もある。
> CMが終わった途端OP無しで始まり
> のび太がただ10分近く歩くだけ。見えるのは
> 歩く後姿のみ。そして最後に「行かなきゃ」といってフェードアウト。
>
> ドラエモンの「タレント」も何かおかしかった。
> のびたとドラエモン以外主要キャラは出てこないで
> 見たこともない奴のみ出てきた。色合いも相当おかしく
> のびたがピンクのシャツと青のズボンはいてたのは覚えている。
> この話も支離滅裂でまずおかしいのが、のびたとドラエモンが
> 一切喋らないところ。いきなり終了するところも不気味だった。
>
> 166 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/02/12(月) 22:48:03 ID:JQoPyO0E0
> ↑「行かなきゃ」と言った後、
> 階段が無いのにそこに階段があるように向こうがわに登っていきながら、フェードアウト
> だったような

こんなのリアルで見たら嫌だな。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 16:42:09 ID:gT1zxVoB0
マセラティってどんな投稿する人ですか?
なんか面白そうですね。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 16:43:41 ID:QH5CVjGN0
ログサイト行けばいくらでも読める

685 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:10:16 ID:ghGd1I1hO
M氏を覚えてる奴はいないだろうな

686 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:14:01 ID:ryVXQ/Ui0
http://www.freepe.com/ii.cgi?naahaha
突撃!

687 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:23:21 ID:BTwv9S520

             ,.‐'´三三二ヽ
             ,ィ彡三ソ´ ``ヾミミ\
           イ彡r'"´      ``ヾト、
           !              ゙iii!、
            l        -‐''' 'ヽ ,l/^!
            |      、 ,,,、、-‐-  ソ ,!
           ゙、 '"´ _,j! ヾミ三ニミ、 .Y
            ト、 ィ彡'゙} ヽ`""´  ; ト、、
                ヾ! ´""´j  j )^ヽ,  l リ ト、‐-、
             ヽ、  ,' 、_ソ;;; ,,  ,! /  l ト、  \ _
             / \ -‐ニ=''"  ,'/   !|::|    !  `''ー- 、、
            /   / ,ト、´二´_, イ   ,イ::::,!    !
             /    /  |/「::/ヽ    //:::/    |

     マタオメヵ=ゥッセハゲ 〔Matalie Sagechenco〕
           1986〜 ウクライナ

688 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:25:47 ID:YjkLTSX/O
>>673
>>660に続きあり


689 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:47:43 ID:x8o+8jxOO
>>688
あ!これねwワリw

690 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:06:17 ID:d5GwMMp60
「ここの交差点てさ、死亡事故多いんだよなー。
 てか、何でこんな見通しのいい所で轢かれんだか訳わかんねーべ」
青になって2人で横断歩道歩き始めた時、携帯鳴った俺が足を止めた一瞬
先に歩いてたあいつが車と一緒に消えた

その後パニくって殆ど記憶が無いのに
消えた向こう側(歩いてた先)に
振り返ったオカッパの女の子の口元が笑ってたのだけは覚えてる
俺達が先頭だったのに・・・

あいつはどーにか助かった
でも未だに夢を見る俺は二度とあそこを通れない

691 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:28:55 ID:gQfSUVNP0
オレもいつかカキコしよーかな。家系の関係で、小さい時からいろんな話を聞かされてきたんだぁー
気がむいたらいつか話しますね。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:01:00 ID:7cQ8Cyo3O
アイカゴって荒らしでFA?

693 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:16:57 ID:7cQ8Cyo3O
はぁ?って言う
マツシタナオのやつ
別にいいけんね(o^-’)b

694 :30 ◆RPG8JNHiII :2007/02/13(火) 23:19:16 ID:K4Kr4SVz0
おとといくらいの話かな

俺は、普段
携帯電話で見知らぬ着信はとらないんだけど
前の使い込んだ携帯がぶっ壊れたんで
仕方なく携帯を新調したんだ
だから、まだ新しい携帯には慣れてない
だから、見知らぬ番号からの電話をうっかり取っちまったんだ
(俺は、着信拒否はしない主義w
もしも、見知らぬ電話で大事な用件が会ったら大変だからなw)
ま、なんかの業者電話だったら
「え?番号間違えてますよ」って言って
きればいいやとおもって楽観視してた。

「はいもしもし?」
「〜〜〜♪」

なにかの音楽が流れてる
単純な機械音、とでもいうか
どこかで聴いた音楽だった

「とおりゃんせ」

だった

695 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:21:26 ID:YdXt/Lre0
マセラティはいつになったら書くんだ?
まさかあれで終わりじゃないよな……

696 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:21:29 ID:7cQ8Cyo3O
モハメ…着信アリかよwww

697 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:23:22 ID:7cQ8Cyo3O
ぶー!!!
ごめめめききんちょうが途切れちゃうよね
ぶー!!!wwww

698 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:28:09 ID:7cQ8Cyo3O
荒らしうぜー

699 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 01:22:40 ID:+Too1go3O
お前が荒らしだろうが!
俺も荒らしだろうが!
オレラ仲間だろうが!

700 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2007/02/14(水) 02:17:06 ID:G0UxuAsOO
700

701 : ◆MiracLrQak :2007/02/14(水) 02:36:44 ID:6AqtQ8VwO
寝れないついでに話しよーっと
昔々、私は体が弱くて高熱でよく寝込んでたとさ
 私が熱出したら、家の北側にある部屋の御仏壇の前で寝かされたが
一度だけ母が横でうたたねした事があった
母の体験談である

702 :加藤 ◆MiracLrQak :2007/02/14(水) 02:42:21 ID:6AqtQ8VwO
母は看病疲れでウトウト
しかし完全に眠ってはいなかったらしく
 深夜の事、、母が何かを感じた瞬間、『バーーン!』
と勝手口を開け
ドスンドスン!と大きな足音とともにそれはやってきた
目をつむるものの見えるらしい、顔を真近で覗き込む男

703 :加藤 ◆MiracLrQak :2007/02/14(水) 02:52:11 ID:6AqtQ8VwO
声を出せないでただただ母はじッと私の横でいたそうで
その男はスーッといなくなる、、
かと思えば、また『バーーン!』と勝手口から入ってきて
また『ドスンドスン』と大きな足音を立てて母の顔を覗き込んで来た

 その男は『もう来んけんの』と言い
仏壇の横のガラス戸をガラガラーッ!ビシャーン!と大きな音を立て
出て行ったそうな
(母はそれが死んだ義兄だったと、、)
母は腰を抜かし歩伏前進のうに隣部屋の父の所まで行き
説明するも取り合ってもらえなかったとさ
戸を開ける音と歩く音は凄まじい音だったそうな
私は覚えていないが、信じてしまうのは何故かな?ハテハテ

704 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 04:14:57 ID:V6NBIOaY0
寝れないついではいいけど、何でこのスレなのかなぁ?ハテハテ

705 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:43:52 ID:UeWOxGEbO
おはようみんな…………今日も楽しくやろうじゃないか!!

706 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:21:51 ID:qi3zEyhQ0
うっせボケ氏ねや!!

707 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:54:56 ID:UeWOxGEbO
お前がね☆

708 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:57:23 ID:qi3zEyhQ0
え-ん

709 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 12:43:36 ID:+Too1go3O
荒砂や!!!

710 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 12:48:55 ID:TKwWXaFDO
あのさ怖くも何ともないんだけどさ。
20:55に彼女にメール送ったら返信が20:54に来たんだけど…

711 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:12:41 ID:UeWOxGEbO
メールがすれちがっただけじゃないの?

712 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:18:44 ID:BtzpdRyg0
「メールが来た」
んじゃなくて
「返信が来た」
んだろ

どっちかっていうと↓のスレ向きのような気がしないでもない
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/l50

713 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:43:37 ID:qi3zEyhQ0
わたしもそう思います。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:50:01 ID:UeWOxGEbO
>>712
あ!そうか…悪い悪いw

715 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 13:57:38 ID:qi3zEyhQ0
まったくょー
ちゃんとしてくれよっ!
しょーがねぇーなぁー!

716 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 14:46:13 ID:XHgwvAGi0
どっちかの携帯の時計がズレてんだよ。返信早いと結構ある。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 14:48:07 ID:TKwWXaFDO
そうそう、こちらから出発メール送ったら返信来たのが1分前。
今、再度確認したら19:17に送信したメールの返事も19:16分になってた。
2月9日にメールしたのはこの2通だけなんだが・・・
そういえばこの日、カレーこぼしたり、足ぶつけて腫れた日だ。
スレ違いだなスマン。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 14:52:39 ID:TKwWXaFDO
>>716
そうか、良くある事なのか。安心した。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 15:22:59 ID:285DANfsO
ここ数ヶ月クレジット会社からの月一回の利用明細メールしか来てない。
マジ怖いわ…携帯番号6が三つ並ぶし呪いかな…友達居ないってマジ怖いです。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 15:46:15 ID:UeWOxGEbO
>>719
呪いとかじゃないって!気にするなよそんな事。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:03:52 ID:qi3zEyhQ0
どこが怖いんだよそんなのの。
ちゃんとスレタイ見ろよ。
お前ら荒らしとかわんないぜっ!!

722 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:04:54 ID:qi3zEyhQ0
↑嵐のお前に言われたくない

723 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:07:44 ID:qi3zEyhQ0
自演乙

724 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:09:00 ID:qi3zEyhQ0
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ


725 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:18:26 ID:g20OVihCO
↑カワイイW

726 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:30:43 ID:8KufYERJO
ぶるあぁああぁああああああ!!!!

727 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:59:18 ID:UeWOxGEbO
↑そこっ!静かにしろ!

728 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 17:01:21 ID:g20OVihCO
↑カワイクナイ…

729 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 17:10:56 ID:igCg/jXR0
>>719

もちつけ。

"666"は獣の数字に非ず - 新約聖書に新たな研究結果
http://x51.org/x/05/05/0327.php

730 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:01:04 ID:+Too1go3O
ちょっと荒らしすぎやしませんでしょうか?

731 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:03:15 ID:qi3zEyhQ0
↑嵐のお前に言われたくない

732 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:00:16 ID:evBXkG8l0
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

733 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:31:57 ID:oebTUSoZO
すげぇ。
読めないあぼーんレスが死ぬほどある。

洒落怖も地に落ちたな。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:33:01 ID:oA+ydJCeO
あれ?デジャヴ…か?

735 :超ちゃんくす:2007/02/14(水) 20:17:47 ID:+Too1go3O
ちょw
俺は荒らしじゃないっつーのw

736 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:19:35 ID:+Too1go3O
いい加減にしろー!!!
そんなに荒らして何が楽しいか!!!!!

737 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:29:56 ID:+Too1go3O
ぴゃ!!!!!

738 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:38:13 ID:Ps77A/OhO
ネタが無いと雑談→荒れる

739 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:40:05 ID:+Too1go3O
見たよ今日…

740 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:54:23 ID:QJGx696wO
ネタ投下したいんだがこの空気じゃ相手にされないだろうな

741 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:55:32 ID:igCg/jXR0
そんなことはないから話してみ?

742 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:01:09 ID:EpSrnr+o0
そういえば>>167の「ヤマノケ」の父親どうしたんかな?
事が起きてから、もう2週間以上経ってるよな
何か進展あったんだろうか・・・

743 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:11:37 ID:UeWOxGEbO
>>742
なんだ今更w
別に進展なんかないんじゃないの?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:15:23 ID:EpSrnr+o0
>>743
確かに今更なんだけどさw
何かが引っ掛かるんだよね。
なんだろ?

745 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:25:58 ID:M/pFWsFc0
>>744
2004年3月にTVでもあった『カシャンボ』のニュースが
記憶のどこかに引っ掛かってるからじゃね?

746 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:26:02 ID:8QpSEND60
凄い久しぶりにまとめサイト行ったんだけど、
師匠シリーズが凄い支持されてるね。
意外にもファンは多かったんだな。
それとも意地になってるのか…

747 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:25:48 ID:uGPaH0FD0
間違って重複にカキコしちゃったよ
一回ウケなかったネタをもう一回言うみたいで(/ω\)ハズカシーィ

これはボクが小学生だったころの話です。
そのころ仲の良かったSとEと一緒に近所でうわさの廃屋に
行くことになりました。

約束の時間に30分おくれてSが到着し、肝試しが始まりました。当然といえば当然ですが
昼間下見に来たときとは、廃屋が放つ存在感がまるで違いました。
壊れた窓から侵入し、ひととおり散策して残る部屋は2階の奥の部屋のみとなりました。

Sが気持ち悪いと言い出したがいまさら帰るわけにもいかないので
勇気をふりしぼって中に入るとなにやら異様な空気を感じました。

何かがある・・・!!窓から入る月あかりに照らされて部屋の中心に影を落としています。
黒いふりこのような塊が左右にゆっくり揺れているのです・・・振り子??こんなところに?
しかもこんな大きな振り子・・・・
不審に思った僕たちはその物体を懐中電灯でいっせいに照らしました・・・・・・そこにあったものは


案の定、タダのでかい振り子でした。


748 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:51:56 ID:cDPPNo1g0
師匠シリーズと危険な好奇心かwwwwwwwゲラゲラwwwwwwww

749 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:02:54 ID:gJox7S1TO
その日、俺は真っ暗な山中の道路でバイクにまたがっていた。
何時だったろう…午前2時、もしかしたらもっとおそかったかもしれない。
なんで俺がこんな夜の夜中に…しかも車も殆ど通らない道路に居るかというと、昼間にバイク仲間から面白い話しを聞いたからだった。

「なぁ、〇〇(地名)に行く途中に洞門あるだろ?アソコの道さ…けっこう前にトラックとバイクが事故ったんだって。
で、トラックの運転手は無事だったんだけどさ…バイクの方は即死だったらしいよ。
その事故があった日からさ…でるんだって、幽霊。」

という、まぁありふれたと言えばありふれた話だ。
『けっこう前』というのも曖昧でいつごろの話しか分からないし、そもそもそんな話し聞いた事もなかった。
だが高校を卒業してフリーターをやっている俺は、毎日がつまらなかった。
そんな俺の楽しみといえばバイク。

それとオカルト巡りだ。


750 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:03:55 ID:gJox7S1TO
まぁそんなネタが身近に転がってて行かない理由もないので、その夜…早速バイクでのりだしたわけだ。
(トラックの方が出やすいのでは?と考えたが自動二輪しか持ってなかった。)

案の定、車は殆ど走っておらずトラックを何台か見かけたが、幽霊が出るならトラックの運転手がこの道を通るだろうか…ハズレかな?と半ば諦めぎみになっていた。

そして問題の洞門がちかずいてきた。洞門と言ってもその中を通るわけではなく、そのすぐ側の岩で囲まれたトンネルのようなものを通るのだが…明かり殆どない。
バイクの明かりをたよりに走っていくとトンネルが見えてきた。
トンネルは短いが以外に広く、正面衝突など考えられないほどのゆとりがあった。
いよいよガセだ…と思っていた時、ふいにバイクのテールランプの赤い光が目に入った。
俺は思わず「出たっ!」と心の中でガッツポーズをした。
俺の前にバイクが走っている事はあり得ない。
俺は2時を過ぎるまで道路のすみで15〜20分ほど待っていたが、その間バイクはおろかクルマもとおらなかった。
口がニヤケるのを抑えられなかった、あの時はかなりの変態面だっただろう。
『あれなら追い付ける!』
そう思いアクセルを思いっきり回そうとした瞬間、俺の目の前に突然ハイビームが現れた、しまったトラックだ!!

751 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:04:40 ID:gJox7S1TO
そう考えるが早いか指が早いか俺は無意識にフロントブレーキを思いっきり握ってしまった。見事にタイヤロック。
そのまま転倒してしまい、慌てて周りを見渡すがトラックどころかクルマさえ通ってはいなかった。
幽霊!と思った時には既に時遅し…という感じだ。道の後にも先にもバイクなんか走って無い。
あるのは無惨に横たわる俺の愛車だけだった。

やられた…ちゃんと考えれば分かる事だ、二車線で真ん前からトラックが来るはずが無いじゃないか。
俺はその日何とかバイクで家路に付いたが、悔しさで眠れなかった。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:07:51 ID:gJox7S1TO
次の日からその洞門について調べてみたが、奴の言っていた事はあながち嘘じゃないようだった。

今から40年程前、当時16歳(?)男性がバイクで走行中、工事で一斜線になった道路を信号無視で走行。前方から来たトラックと正面衝突、それによる衝撃によって岩壁に叩き付けられ、即死。

独自に調べた所によると、その男性は一人息子で母親と二人暮らし。
母親は息子が死んだ事を受け入れられず、悲しみに暮れて晩年を過ごした…ということだった。
それを知ってからむやみに死者をぼうとくするような真似は、もうしまいと心にちかった。
冥福をお祈りします。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:00:13 ID:E9sL+oMpO
あれ?珍しいじゃんよ。↑から全然進んでないのなw

754 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:27:04 ID:U30Nqdyi0
さすがに嵐もシンミリしちまったんだろ。
みんな根はいい奴ばかりなんだよw

755 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 13:59:18 ID:Jmy2fnyO0
いなきゃいないで寂しいな。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:01:36 ID:Jmy2fnyO0
んなこたーない

757 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:03:24 ID:U30Nqdyi0
一体どっちなんだよ!?w

758 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:04:14 ID:U30Nqdyi0
何というマジレス・・・・。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:31:07 ID:gJox7S1TO
あれ?コッチは荒らしが来る方だったのか。
読んでくれたら数少ない人達のためにもう少し…
独自で調べたと言っても大した事はしてないんだ。
ただこの洞門の話しを親父にしたらさ、その亡くなった人は俺の親父の親友だったんだよ。
友達のよしみで助けてくれたのかもなー
実際いけば分かるが、あんな所でアクセル全開にしたら幽霊いなくても死ぬw
本当にあの時はどうかしてたな…俺。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:44:30 ID:Jmy2fnyO0
どこが荒らしなんだ?
駄小説を投下し無い奴はみんな荒らし扱いか?


761 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:16:51 ID:F7gQNSyX0
マセラティは荒らし。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:22:36 ID:Jmy2fnyO0
マセラティめ・・・

763 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:23:34 ID:gJox7S1TO
>760
いや、気分を害したなら悪かった謝る。
すまなかった。
よく読まずに投下してしまった

764 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:05:29 ID:Jmy2fnyO0
いや、荒らしの俺が言うのもなんだけど>>763は悪く無いよ


765 :歪みの向こう側1/2:2007/02/15(木) 19:07:41 ID:dBCP33uV0
中学生のときだったかな。
休みの日に、友達に公衆電話から呼び出されて、
部活なんかもやってない俺が、しぶしぶ学校に行った。
そいつは野球部のやつで、何で公衆電話からなんだろう、
と少し変に思いながら。

部活が終わったのがその時間なのか、呼び出されたのは夕方で、
陽もすでに落ちかけてて、学校内も人がまばらになっていた。
さすがに職員室には教師が数人いたと思うけど、
友達が来てくれと指定した場所は3階の教室の前だった。

階段を上り、廊下に出ると、
夕陽のまぶしい光が直接目に飛び込んできた。
少し目がくらんで、その後よく廊下の先を見てみると、
人影があった。

俺はそいつだと思って目をこすりながら近づこうとして、
待てよ、何かおかしいぞという事に気がついた。

廊下が歪んでる。

歪んでる、というのは誇張でもなんでもなくて、
目を凝らしたけど、本当にぐにゃぐにゃと陽炎みたいになっていた。
廊下の脇に角材が置いてあったんだけど、
それも途中まではまっすぐなっていて、
途中からぐにゃぐにゃと歪んで揺れていた。

766 :歪みの向こう側2/2:2007/02/15(木) 19:08:48 ID:dBCP33uV0
そして、俺を呼び出した「友達」が、
その歪みの「向こう側」に居ること。
終始、逆光で、黒い影しか見えなかったこと。
よく考えれば不可解なことが、一瞬で頭を駆け巡り、
逃げようと決めた、その時だった。

影が突然縦に細くなり、
ものすごい速さで揺れ始めた。
影絵「パンを踏んだ娘」みたいな感じで、
ぐにゃぐにゃ、ぐにゃぐにゃと。

あわてて階段を駆け下りて、
一階の職員室に飛び込むまでとても長かった。
事情を説明しても信用されるとは考えず、
でも教師に会えた事で少し安心感が沸き、
苦笑いで部屋を後にした。

結局、まあ今考えるとやっぱりというか、
その友達は俺を呼び出してはいないということだった。
学校が結構田舎くさい場所にあったから、
何か因縁めいた話でもあるのかな、と思っていたが、
そういう話も無く、謎は謎のまま終わってしまった。

ただ今でも、
あのまま歪んだ先へと行っていたらどうなっていたのか、
ということだけはあまり考えないようにしている。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 21:40:38 ID:RT3veayS0
ちゃんちゃい!!

768 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:16:15 ID:lSs+1LH80
登場人物
夫、ほとんど児童相談所で育った。高学歴でいわゆる昔の三高の人。
  血圧と年齢と体脂肪率も三高デブ
夫の姉、ものすごく可愛いけど未婚で知的障害有で未婚の母 息子は弱視。
夫の妹 夫より16歳下 普通、でも息子は弱視と知的障害
姑、健康で知的障害ないらしいけど、それが信じられない変人。
舅、とてもいい人だけど身体障害あり。
舅兄 弱視。目だけ隠せばものすごくハンサム。
舅姉 (没)とても美人だったらしい。
舅父 父親がロシア人。嫁は欧米人と混血の中国人。


怖いところ
舅は舅姉と舅父の子。
夫は夫の姉と舅弟の子。
夫妹の子は舅弟との子。
舅は舅兄と舅姉の子。

こわいところその2
それでも夫と子供二人つくった。
弱視と知的障害はいまのところない。

769 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:31:45 ID:lyecZqIf0
舅は舅姉と舅父の子。
舅は舅兄と舅姉の子。

え?どっち?わかりにくい

770 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:54:02 ID:U30Nqdyi0
>>769

そういう細かいところによく気づいたなw

771 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:14:11 ID:wU7zw+EJ0
コラー!!
君たちー!!
活気がないですYOーーー!!!\(^o^)/

772 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:27:25 ID:etQgVtstO
だからマセラティのどこが
荒らしなんだよ
気に入らないなら
いちいちガキみたいに煽ってないてスルーすればいいだろ

773 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:31:54 ID:wU7zw+EJ0
ちゃんちゃい!!

774 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:02:46 ID:D9AJoCZ40
私が社会人になってからの話しなんだが・・・

とりあえずかなりの恐怖だったので書き込みしたい・・・
オカ板に書き込みでいいのかわからないが、宗教は怖いって話しだ。
登場人物

Gちゃん:高校の時の元親友
K:高校の時の同級生

ある日、実家に一本の電話がかかってきた。
それは高校の時の親友で、卒業間近で仲たがいをしてしまった友達だった。
母がその電話を受け、元親友は私に連絡を取りたいとの伝言で、携帯電話の
番号を教えてくれていたのだった。
(私は当時営業をやってて、携帯も普通に持ってたのだが、中のいい友達以外には
教える事もなく、仕事は仕事用の携帯を会社から貸与されていた。)

『懐かしいけど、何の用だろう?』
いきなりの電話に不信感を覚え、私は実家の電話から元親友に電話をした。
「うっちゃん!久しぶりやねぇ!」
『あぁ、Gちゃん本当久しぶりやね、どうしたん?』
元親友は他愛のない言葉の押収になんなく受け答え、自分が今度結婚するので
是非私と会って話しがしたい、との事だった。
そこで懐かしさも手伝って、元親友に会う約束をしたのだった。

そこまでは、よかった、そこまでは。


775 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:10:09 ID:+5fraTJK0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
リーフファイトTCG総合スレ ver.3 [TCG]
××××買って失敗29回目×××× [既婚女性]
DRUAGA ONLINE ドルアーガオンライン Epic.60 [アーケード]
       軍事板の怖い話         [軍事]


これは・・・。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:15:18 ID:D9AJoCZ40
↑の続き。

待ち合わせは地元のファミレスで時間は夜19時から、仕事が終わって
からの待ち合わせで、お茶(ドリンクバー)をしながら話そうという事
になった。

待ち合わせ時間、ほどなくして私の車の隣に元親友Gちゃんの車がきた
駐車場の端っこに車を止めていたのだが、車種は言っていないはずなのに
偶然だな、思っていたのだが・・・。

「うっちゃん(私)久しぶりだねぇ!」
『あぁ、Gちゃん・・・変わったねぇ・・・』
車から出て、交わした挨拶がそれったのは無理もない。
高校時代には、とても地味で周囲に埋没するヲタ系の彼女はばっちりメイク
(無理してやっているとしか思えない)に極彩色のツーピース(ヤヴァい
水商売にでもなったかのごとく)で、のしのし歩いてきたのだ。
高校の時から家計を支えるために(母子家庭妹アリ)コンビニで深夜のバイト
をしていた彼女は体格もよく、文系部員に見えない体格だった。
(ぶっちゃけガタいがよく身長も私より高かった。)

まぁ、少々キツめの服装も、メイクも、彼女の現状を物語る事にはならなかった
のだが、その場は何気に流し、ファミレスに入って話をする事にした。


777 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:16:44 ID:hs2OIDqX0
うっちゃん Gちゃん  K w

778 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:17:30 ID:xtZja9z+0
あまり怖くないけど俺にとっては洒落にならない話。
前の体験から数ヶ月何も無くて、油断してたところにきた。
うちのアパートは廊下に4畳半、LDK、脱衣所、そして寝室、と
トイレと風呂を除く全ての部屋への入り口がある。一人暮らしするには少し広い。
先日の夜、寝室の畳の上でたたんだ布団を枕に本を読んでた。
久しぶりに寒かったんで、ファンヒーターつけて。
午前1時をまわった頃、もう寝ようか、と布団を敷いてトイレに向かった。
んで、廊下に通じるふすまを開けた。

バタン、バタン、バタン。
四畳半のドアが閉まった。LDKのドアが閉まった。脱衣所のドアが閉まった。

あれ・・・。
突然のことに金縛りにあったように動けなくなった。背筋が凍った。
この季節、リビングの窓を開けると廊下へ通じるドアは開く。
空気は冷えてる方へ流れていくし、ドアは全て部屋側へ開くつくりだからだ。
でも、冷えていたのは廊下であって、俺の部屋は・・。

確かに値段の割に広いとこ住まわせて貰ってるけど、
得体の知れないものを同居人にする気はないぞ・・。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:19:00 ID:QuHe3x/xO
まとめて投下、これ鉄則

780 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:19:04 ID:QNu88Pjg0
IDがMMRで人類滅亡!

古代文明の謎スレ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1171554062/8

8 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/16(金) 00:42:07 ID:3MMRfOhb0
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

781 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:22:39 ID:hs2OIDqX0
もうごちゃごちゃワロスwwww

782 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:23:23 ID:D9AJoCZ40

ドリンクバーにケーキ、他愛のない話し。
出てくるのは懐かしい同級生の話題。
そして、
「私ねぇ、結婚するんよ。」
『おめでとう!どこで知り合ったの?相手どんな人なん?』
「あのね、ネットで知り合った人なんよ。」
『へ、へぇ、そうなんだぁ。』
「時代はそういう時代なんよ?うっちゃんもいい人おるんやろ?」
『あー、まぁねぇ(苦笑)』
若干驚きながらも話しを続ける事にした。
その当時はまだネットで出会い、というと出会い系サイトも、お見合い系も
そんなに浸透していなかったし、高校時代の彼女の性格からしてそういった
形で恋愛を進めるとは到底思えなかったのだ。
そして、お決まりの彼の話しやら、家庭環境やら。
「今ねぇ、実家から離れて暮らしてるんよ。もうすぐ彼の所にお嫁に行くけど
その前に一人暮らしで花嫁修行ってとこかなぁ。遠距離恋愛だけど、彼とは
すごく気が合うし、もっぱらメールと電話が多いけどね。」
『そうか、寂しくない?』
「うん、私には支えてくれる人がいるっ、て思ったら平気やよ?」
『幸せなんやねぇ。』
「あぁ、そうそう、うっちゃんに会わせたい人がいて、もうすぐここに
来るんよ。」
『ん?だれだれ?』
「あぁ、来た来た。」
と、そこに登場したのは高校時代、周り中から嫌われていたKだった。



783 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:24:41 ID:D9AJoCZ40
すんません、まとめて投下しまつ ショボーン( ´・ω・`*)

あ、うっちゃんですw

っていうか誰かに読んでてもらえたのが嬉しい。


784 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:28:16 ID:My2Zye3/0
うっちゃん
そんなレスはいいから早くまとめてね

785 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:30:47 ID:/93Gl4knO
うっちゃん、続きが気になる。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:31:08 ID:wU7zw+EJ0
どんどん続きを投下すればいい
読む人はIDなどでレスを抽出してよんでんだし。

787 :ドゥカッティー:2007/02/16(金) 01:32:22 ID:sO6PLJKW0
早く読みたい。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:33:13 ID:qgaz/4PaO
細かいシチュエーションが多すぎるんじゃねえの? うっちゃん!

789 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:33:25 ID:HIXREwWNO
>>783
今時メール欄にageっていちいち書いてるのがかわいいな
乳首ダブルクリックしちゃうぞ^^

790 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:33:42 ID:4ahny7do0
俺も待ってるようっちゃんw

791 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:34:36 ID:BPWTRyhx0
256 :本当にあった怖い名無し :2007/02/05(月) 14:39:10 ID:y2fws4fi0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて成金な感じで
時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて死体を焼いてくれって
言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に業者とか親族から連絡があって、
こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか時間も指定してお願い
するんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるからすぐ焼いてくれって
かなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに待ってもらって
斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、しょうがなく
すぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。

258 :本当にあった怖い名無し :2007/02/05(月) 14:39:47 ID:y2fws4fi0
死体は30才くらいの男でなんかまだ死んだばっかというか普通の死体よりも顔も
ピンク色してたんだけどね。死体は普通焼く前にもう一回確認するんだけど外傷とか
は別になくてきれいなもんだった。で棺桶しめて炉に入れて焼き始めて大体20分く
らいしてからなんだけど、オーブンの中からもの凄い音がすんだよねドカンドカンって。
その時もうオレは目の前真っ暗になった。もしかして生きてたんじゃねーの?って…。
でももう20分もしたら桶なんか全部焼けてるくらいだし例え生きてたとしても今さら
開けて助けるのは無理だって思ってしかとしちまった。ていうか手足がガクブルってどう
することもできなかった。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:35:06 ID:/93Gl4knO
ぬお!急に人増えたな。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:35:28 ID:BPWTRyhx0
259 :本当にあった怖い名無し :2007/02/05(月) 14:41:28 ID:y2fws4fi0
通常1時間くらいもあれば死体なんて全部灰になっちまう
んだけどめちゃめちゃ怖くて30分くらいずっとオーブン開けられなかった。例の成金
おやじみたいのはもういなくなってた。オレはどうしても怖いから斎場長呼びに行っ
てオーブン開けるの立ち会ってくれってお願いした。焼いてる途中で中で音がした
ことも全部説明した。で、結局斎場長が開けたんだけど、炉を開けるときになんか
焼肉みたいな匂いがぷ〜んと漂って来た。で斎場長がトレイを引っ張り出したら
その男はなぜか半生に焼けただれていて体もうつぶせになっているように見えた。
その瞬間オレは訳がわからなくなって気が遠くなって倒れたんだけどね。でも今
冷静に考えてみるときっとその男まだ生きていたんだな…。そんで焼かれる熱さで
オーブン中で棺桶をめちゃくちゃにぶっ壊しながら暴れていたんだと思う。
恐らくそれで中のバーナーが壊れて体が完全に焼けず半生だったんだな。オレは
倒れてから一度もその火葬場には行ってないから正確な事情は良くわからない。
でもその後斎場長がオレのとこに合いに来てなぜか1000万くれた。他言無用だとか
そいうことは一切口にせず。ただ1000万くれたんだよね…。今はその金で暮らして
いるわけだが。トラウマになって今でも夢にでてくる。しんどいわ。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:41:24 ID:WUGpFyBx0
スレ違いかも知れないんだが
オカ板で1番人が多そうなここで質問させてくれ。

「ナタデナデラ」ってワードを聞いたことあるやついないか?
とりあえずカタカナで書いてみたけど、ひらがなかもしれないし漢字かもしれない。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:42:32 ID:wU7zw+EJ0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 うっちゃ!うっちゃ!
  (  ⊂彡


796 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:53:02 ID:+5fraTJK0
>>793
仮に生きていたとして最初に酸欠で暴れ様が無くなってないか?
あと、禁句に触れているので、その書き込みの大元の記入は公安が目をつけて記入者特定して調べられるな。

797 :ドゥカッティー:2007/02/16(金) 01:56:16 ID:sO6PLJKW0
>>796
禁句?
そーいうの、あるのかい?

798 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:57:52 ID:D9AJoCZ40
>785〜790

すみません、思い出しながら克明に書いてこうと思って、あんまり怖くなく
なってくかな・・・ショボーン(´・ω・`*)
頑張ってまとめてまつ。

あ、それとクリックしないで下さい、テレますw(*ノωノ)


799 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:58:14 ID:My2Zye3/0
ヾ(*´∀`*)ノウッチャン
ヾ(*´∀`*)ノウッチャン
ヾ(*´∀`*)ノウッチャン

800 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:25:36 ID:D9AJoCZ40
投下しまつb

私はかなりびっくりしたのだが、KとGちゃんは示し合わせていたので自然に
私の前に陣取った。
K「うっちゃん、久しぶり!卒業以来やねぇ。」
Gちゃん「今Kちゃんの話ししとったんよ、そしたら来てくれたんだよぅ。」
私『あ、あぁ。久しぶり、やねぇ。』
びっくりするのも無理はない。
Kは私も大嫌いだったし、GちゃんもKの事は嫌いだったのだ。
それと言うのも、このK、高校時代には同級生からは鼻つまみもので悪い
噂も耐えないやつだった。
その噂、というのは、ほぼ事実で、クラスメートの財布から札を抜いたり、
人の男を寝取ったりするやつだったのである。
そのくせ、教師には受けがよく、所属部活の部長だったりした。
私もGちゃんも、Kがが窃盗(と言っても過言でない)をしていた時に被害に
あい、ほぼ黒状態なのに、担任教師の擁護の元、事件はうやむやに片された
のだった。

そのKというのが、また体格がいいやつだったのだが、いきなり目の前に
自分より一回りガタいのいい女が二人、ファミレスのソファ席に座ると恐怖も
ひとしおだった。(いやまじで。)

私もGちゃんも嫌っていた人物なのに、何故二人はこんなに仲が?という疑問
はそのまま口をついて出た。
私『二人とも、仲良かったっけ?(苦笑)』
Gちゃん「ここ最近かなぁ?」
K「そうやねぇ、最近だねぇ。」
????きっかけがきになる事もさながら、二人してケバい格好という所で
趣味かなんかか!?と心の中でツッコミをいれたのだが、それは唐突に始まった。


801 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:27:17 ID:D9AJoCZ40

K「ねぇ、本題に入らせてもらうけど、うっちゃんは今の世の中どう思う?」
?????あまりに唐突なために私の頭の中は『?』で一杯になった。
私『どう、って?』
Gちゃん「衆生はどう荒んでいるか、って事だよ!」

・・・・・・!
し ゅ じ ょ う ?

K「あのね、今の世の中、信仰心が足りないんだよ、人間が死んだらどこにいくと思う?」

し ん こ う し ん ?

私『え、あ?ちょ、ま!?』

畳み掛けるように二人の言葉が続く。
「今は六道の中の・・・・・」
「毎日ナニナニの方向に向かってお祈りして・・・・・」
「こういう壷とか・・・」
「毎日南無妙方蓮華経って写経して・・・」
「この世の中を救済するには・・・・」
「○○様のおかげで・・・・・」

あまりの事にかなり凍りつく私。
ヒートアップする二人。


802 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:27:50 ID:D9AJoCZ40
そして、手書きのパンフらしきものを見せ、さらに熱弁を振るうK。
その瞬間の私は、、ものっすごい後悔と憐憫とでごっちゃになって、泣きそうだった。
(何の宗教かは↑でバレバレだが、あえて伏せておく事にする。)

私『ごめん、Gちゃんの言ってる事わからない』
その瞬間、涙が出ていた。
K「最初から話そうか?」
私『いや、そういう意味じゃない。悪いが今日はGちゃんの結婚の祝い話しをしに
きただけで、二人の宗教観を聞きに来たわけじゃない。』
泣きながらぴしゃりと言い放ったのだが、Kの方は意に介さないようで、
K「だからね、その結婚するもの、ずべては○○様のお導きのおかげで」
私『ごめん、もう、私は話しをさせてもらったから帰る。』
自分の分の代金をテーブルにおくと、バックをひっつかみ立ち上がって出口に向かって
歩き出した。
その瞬間、Kがバックを掴み、
K「・・・・・・帰さないよ?」
すごい形相でこちらをにらんだのだ。
私『手をどけて!』
私はかなり必死だったので、大きな声を出したのかもしれない。
店内はしんと静まり返り、後ろでGちゃんが手早くお会計をしていたのが妙にシュールだった。



803 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:28:52 ID:D9AJoCZ40
強引に店を出て、急いで車に向かう私のバックの先にはKがしつこくくっついていた。
私『手をはなして!』
K「うっちゃんが私の話を聞いてくれるまで離さない!」
もう、もう、恐怖で一杯な私。日常生活において、必死になる事なんてそうそうないのだが
思いっきりバックを引っ張ってKから離れた。
走って車に向かい、運転席に乗り込み、ドアを閉めようとした瞬間、Kが体をドアの間に挟み
Gちゃんがドアを掴んで思いっきり開いた。
夜の駐車場で街灯の明かりが逆光になっていたのだが、二人の表情が妙にしっかり見えた。
血走った目。
そうとしかいい様がない・・・。
K「話を聞いて!私たちと救済の話を聞いて!」
Gちゃん「うっちゃん!私のために、うっちゃんの救済のためでもあるんよ!」
もう、その場にいる事自体が恐怖でしかたない。
強引に車内から引きずり出されようとした私だったが、かなり抵抗したので、ドアを閉めようと
するところまで出来た。
私は涙がとまらなかったが、手の力は抜かず、必死にドアをしめようとした。
なおも叫ぶ二人。

「人間は今全員救済されなくてはいけない。」
「魂の穢れがあるからこのままだとダメになる。」
「私の話をきかないと地獄にいくよ!」
「一緒に救済しようよ!」


804 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:29:52 ID:hs2OIDqX0
まとめがはやいが話がつまんなくなってきたw


805 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:30:16 ID:D9AJoCZ40
全ての言葉は二人から出ているのだが、遠くから聞こえてくる声にしかならない。
一瞬力を緩めて、ドアをあけさせ、その瞬間、力をいれドアを引き戻しやっとの思いで
エンジンをかけた。その時、Gちゃんがボンネットの上に体を投げ出し、車を発進できなく
したのだった。
一瞬躊躇した私は、車をバックさせた。
(運のいい事に車止めがなく、駐車した場所の後ろの車がいなくなっていたので)
車が動き出した瞬間にGちゃんは器用に車から飛びのいてくれたのも助かった。
少し離れた後バックミラーで二人を確認し、無事なのを確かめ、駐車場から一目散に離れた。
車を動かした私は、そのまま自宅に帰る気にならず、1時間ほどうろうろしたのだが、、
妙に気になり、実家に電話をしたところ、母からとんでもない報告があった、二人が玄関で
待っている、というのだ。
父も自宅にいるので、何かあってもすぐ対応できるのだが、私は一連の出来事を両親に
話し、警察に電話する事にした。
ほどなく、巡回しにきたパトカーのおかげで二人は帰って、私は無事に帰宅できたのだが
二人は母に私が帰るまで、部屋で待たせて欲しいと言っていたそうだ。

何が二人を宗教に傾倒させたか顛末はわからない、だが、人を狂気に走らせるって
すごい、怖い事だと思った。

後日談。

数日して、他の同級生から実家に電話が入った。
その子の言う事には、やはり似たような事をされたのだが、被害は同じ高校の同級生の
半分近くにも及んでいるらしいのだった。
その後、二人はどうなったか知らない。
だが、Gちゃんが彼を形容した際当時有名だったイケメン野球選手の名前をあげたのだが
写真はどうみてもジャイアント○田に似ていたのが真の恐怖なのかもしれない。

長文かつ、駄文ですみませんでした・・・orz

806 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:33:50 ID:D9AJoCZ40
>804
あぁ、つまんないって言われた・・・すみませんorz

でも、自分よりもガタいのいい腐女子二人に迫られる恐怖、想像できます?
すごい怖かったんです、本当、まじ泣きでしたorz


807 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:36:21 ID:lfrXJo7jO
メッチャ 怖いやん
そうゆう事 あるで
マジデ (((゜д゜;)))

808 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:37:42 ID:hs2OIDqX0
スマン最後は怖かったorzいや嫌な気持ちが残った...
乙でした


809 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:39:47 ID:w2IgnyXiO
ジャイアンツの〇田じゃ分からないよ。せめて最初の文字にしなきゃ

810 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:40:23 ID:SS1YtXLc0
>>806
終わってよかったねえ、自分は振り切るのに10年かかったよ

811 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:51:57 ID:hs2OIDqX0
>>809
ワロスwwww

812 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:57:06 ID:D9AJoCZ40

読んでくれた皆さんありがとうございましたぁ(T▽T)ブワワワッ!

ではおやすみなさいです。(*'-')o(*,",)oぺこり

>809
フードファイターのジャイアント白○さん、です、と言ってみるテストw


813 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:58:47 ID:4ahny7do0
うっちゃん可哀相><

>>810
10年・・
何度やられても朽ちない、しぶとさやしつこさと
人を巻き添えにして仲間にする集団・・
まさにリアルゾンビだな・・。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:23:54 ID:w8h9Mq3ZO
その日、俺の携帯に高校時代の同級生で今も付き合いのある数少ない友人から電話がかかってきた。
何か深刻な悩みがあるそうで、家に来て欲しいとの事だった。
初め一人で行くはずだったのだが、運悪く俺の隣で話しを聞いていたバイク友達のうまい棒(あだ名)が電話の声を聞いて
「この子は可愛い!」
などと言い出し(声だけなのに…)一緒に行きたいと言い出した。
俺は絶対無理だろうと思い(女の子の部屋に野郎を入れたくなかった)その友達(ここでは輪廻としておく)に電話してみたらアッサリとOKだった。人数がいた方が心強いらしい。


815 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:25:19 ID:w8h9Mq3ZO
そしてうまい棒の車で、輪廻の家まで向かい呼び鈴をならすと本人が出てきた。
少し痩せたようだったが元気そうなのには少しホッし、うまい棒と軽く挨拶を済ませ部屋へと案内してくれた。
うまい棒が先に意気揚々と部屋に入ったのだが、直ぐに俺の所に引きかえしてきた。
棒「俺は人の趣味をとやかく言う筋合いはないが…凄いな。」
何が凄いかと言うと、輪廻は大の人形マニアで(フィギュアではない)ぬいぐるみやらフランス人形やらが所狭しと部屋中に飾られているのである。
そして輪廻が大事そうにベッドに横たえている人形これこそが彼女が輪廻たる由縁の人形。
映画の輪廻に出てくる人形そっくりの、彼女が愛してやまない20年物。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:26:28 ID:w8h9Mq3ZO
そしていよいよ本題だ
輪廻「実は…最近新しいお人形さんを買ったんだけど、その日から変な事が起こりだして…。」
うまい棒「本当にヤバそうだな…あれだろ?」(奴の指は輪廻人形に)
輪廻「違います。このお人形さんなんですが…。」
輪廻が見せてきたのは、まぁ古いと言えば古そうないわゆるアンティークドールだった。
輪廻の言葉で書くと読み手が少々イラッとくるかもしれないので略して書くと、ラップ音が凄い、誰か居るようなきがする、金縛りに会うetc…でも怖くて捨てるに捨てられない。両親が帰ってくる明日の昼まで無理を承知て一緒にいて欲しい、との事だった。
まぁこんな人形ようお前の人形の方がよっぽど怖い。と、言ってやりたいがヒスを起こすので口が裂けてもそんな事は言えない。
俺は二つ返事でOKした。
その後半ば引き気味のうまい棒は「明日むかえに来る!」と、そそくさと帰ろうとしたが輪廻曰く一人でも多い方が心強いそうで、俺が男だがいいのか?と訪ねても居てほしいの一転張りだ。
俺はついてきたお前が悪いとうまい棒を繋ぎ止めた。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:26:44 ID:+5fraTJK0
しかしながら宗教の奴って勧誘するにしても下手だよね。
強引以前に交渉術がなってないと言うかなんと言うか・・・

まぁ、根本的に生活のスキルが無いんだろうね。
だから宗教団体ぐらいしか拾ってくれる所が無いんだろうが。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:27:24 ID:w8h9Mq3ZO
そしてその夜、輪廻が眠った後…俺とうまい棒は人形の前に居座った。
コイツが何かするなら見届けてやろうと思ったわけだ。
一時間たち…二時間たち…鼻歌で長渕を歌っていたうまい棒が寝てしまった深夜二時…例のラップ音が聞こえてきた。
ピシッ、コトッ、に混じってタタタタッなど何処からするのか分からない音が微かに聞こえてくる。
ありがちだな、などと思っていると次は輪廻がうなされ始めた。
しまいには涙を流しながらウォウウォウだのイイァだの訳の分からない事を言い出したので、これはまずいと思いオイ!オイ!と声をかけるが震えるだけで目を開けない

819 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:28:44 ID:w8h9Mq3ZO
そうこうしているうちにうまい棒の方が異変に目を覚ました。
どうした!と駆け寄るうまい棒をしりめにホホを叩いてみるがやはり駄目。
俺「ヤバい、震え方が普通じゃないオイ!手伝え!」

















うまい棒「ザメハ!!!」(マジ)

しかし輪廻には効かなかった!とツッコミを普段は入れるとこだが、今は状況が状況なだけにうまい棒をシカトして俺は人形を壁にたたき付けた。
無我夢中だったのでとっさに投げつけたが、それが吉と出たのか輪廻の震えはとまり10分後くらいには目を覚ました。
輪廻は寝ている間の事はよく覚えていないそうだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:31:20 ID:w8h9Mq3ZO
翌日、その人形は供養にだすことにし、三人で寺まで行ったのだが人形を輪廻が差し出す際、人形の手の部分が服に絡まりなかなか取れず
仕方なく服の一部を切ったのだが、切った瞬間に手はほどけ一体何に絡まっていたのか分からなかった。
しかし、その日から輪廻の家では怪奇は起こらなくなったそうだ。
帰りの車の中で俺はうまい棒にザメハ!ザメハ!と言い続けてやった。
本人曰く「俺も必死だった」そうだ。

821 :ドゥカッティー:2007/02/16(金) 03:32:44 ID:sO6PLJKW0
>>812
そーいう宗教って困るねェ。

っていうか・・・
数日前からオカルト板(特にこのスレと、ここのまとめサイトとか)
に繋ぐと急にパソコンの調子がメチャクチャ悪くなる。
さっきもそうで、パソコン再起動させたよ。
avast! ってやつで検査しても異常なしのようだし、どーいう事だろう?
今、コレ書くのもスッごい苦労してるよ・・・
他にも、こういう状態の人って居るのかな。





822 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:42:51 ID:g457npBKO
言うだけならなんとでも言えますよドカッチーさん。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 04:00:33 ID:SS1YtXLc0
>>813
810ですが、ゾンビみたいにしつこくレス
断っておきますが怖くはありません、ごめんなさい

自分の場合、正攻法にしても茶化しても、
もう何を言ってもダメなので、しばらくは電話に出ないようにしてた
ある日、母が出たら名前を名乗らず、自分を出してくれと言ったらしい
声でその子とわかったんだけどわざと名前をきいて、
「○○です」
母「じゃあいません」
で切ったんだけど、それでもかかってきた・・
数年前に相手が結婚してやっと終わった
いまだに「ありゃ凄かったね」と笑い話になってる

自分の周りで同じトコロからの被害にあったのは2人いた
うっちゃんが怖い思いをしたトコロとは微妙に教義が違うけど、
手口は同じ
同級生から「懐かしいねえ、会って食事でもしよう」と電話が
かかってきて、待ち合わせ場所に行くともう一人いて、ってパターン

824 :810:2007/02/16(金) 04:15:37 ID:SS1YtXLc0
(以降、自分がひっかかったのをAとします)
Aの場合は元同僚だった
会社を辞めて1年ほど経って、懐かしいねえと電話がかかってきた
自分の在籍中はAはそんな話はしなかったので、
上のパターンで再会し、以降10年間に渡って参る羽目になった

社員旅行の際にAから、やらなきゃいけない事があるから
一人で部屋に篭っていい?と言われた
その時は、お手入れとかかな?と思って気にしなかったけど・・
お勤めだったんだね

それで、自分が勤めていたころ、いきなり会社を辞めた男性社員
(B君とします)がいた 
B君はまだ仮採用だったし、部署が違う自分とはあまり接点が
無かったのでどうしたんだろう?仕事がキツかったかな、
くらいにしか思ってなかった
B君の上司が突然辞めた事に関してボヤいていたような記憶が
あるけど・・(昔の事だから記憶違いかもしれない)

B君は社員寮に住んでいた
Aとの件があった後で、自分が当時の同僚(Cとする)に、Aから
酷い目にあった、という話をした
そうしたらB君を覚えてるか?と言われ、あの子もそれが原因で
会社を辞めたんだ、と教えてくれた

825 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 04:22:54 ID:h3skUjXh0
草加の話は専用板があるからそっちでやった方が同意してもらえるよ。
怖いのはわかるが、そろそろ板違いじゃないか?


826 :810:2007/02/16(金) 04:31:53 ID:SS1YtXLc0
その辞めたB君は、Aに気があったそうだ
B君はCとはわりと仲が良くて、相談に乗ったりしていたらしい
それで、B君はAを飲みだか食事だか誘ったら、例の話をされた

はじめは、まあ下心もあって、何回か我慢して聞いてたらしい
それがだんだん、教義を聞いているうちにおかしくなってきて、
遂に会社を辞める羽目になったんだそうだ
B君が俺、話聞いててなんだか頭がおかしくなってきた・・
とCに言うので、もう関わるは止めろ、と忠告したけど
間に合わなかった
寮の部屋は、布団も畳んでおらず(普段からそうだったのかも
しれないけど)TVやコンポなどの私物もそのままでだったそうだ

当時騒ぎにならなかったので、B君の実家と連絡が取るなどしてて
会社側は解決したんだと思うけど、人を救うと言いながら
Aはここまで追い込んで・・
その後Aから電話がかかってきた時も、B君の事は
話しても無駄だから何も言わなかったし、会話をしたくなかった
今のところ年賀状も届いてないので、このまま音信不通を切に祈る

もし読んで下さった方がいたらありがとうございました
お疲れ様でした。上で身近で2人被害に遭った、と書きましたが、
そのうち一人は3年前のことだったそうです、気をつけてください

827 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 04:34:53 ID:qX9dGv060
>>820
うまい棒イイ味出してるね!

828 :810:2007/02/16(金) 04:36:25 ID:SS1YtXLc0
>>825
草加ではないのですが、板違いはその通りですね
ごめんなさい。825さんご指摘ありがとうございました

829 :超アイカゴ:2007/02/16(金) 04:45:31 ID:OiBXjsrlO
久しぶりですね。
みなさん元気にしていましたか?
僕は元気じゃなかったです。というのも
実は最近やたらと不幸な
ことが立て続けに起きて疲労がたまってます。
世界の

830 :┌(_Д_┌ )┐&&rrlo;┐(┌ _Д_)┌&&rlro;:2007/02/16(金) 04:56:13 ID:vyDoypkh0

コリブシったら〜コリブシィ〜♪┌(_Д_┌ )┐

831 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 04:57:46 ID:OiBXjsrlO
エラー

832 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:02:00 ID:HkntnblpO
大勝利!!

833 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:07:27 ID:OiBXjsrlO
ちゃんちゃーい!ってなんですの?

834 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:30:30 ID:OiBXjsrlO
通風患うこの季節
咲かせてみせよう
あ!けつめど桜あぁぁ!

835 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:31:43 ID:4ahny7do0
>>810
世の中の見識が広まるので俺は嬉しいですよ。
しかもガチの話だから下手な霊より怖いし。
怖い話は危険から身を守る為の想定として見る事もありますし。
ただネタが続くとスレの方向性がアレかもねw
お話ありがとうございました〜w

836 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:34:04 ID:OiBXjsrlO
よし!その調子その調子
ところでさ超聖神って知ってるかい?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:47:02 ID:OiBXjsrlO
賛成!!

838 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 05:57:04 ID:ac8qmF1GO
>>837ほんと可愛い

839 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 06:08:43 ID:9vjtmOcHO
この間、就職面接あったんだ。
俺は何故か就職面接前日にオカ板に来て怖い話し読みまくってたんだ。

面接当日の朝バイクにまたがり『頑張るぞぉ』とエンジンかけようとするが何故かエンジンかからない…

しかたないので家の奥で廃車にしてる原付に別のナンバーつけていくことにした
信号待ちしてたらフルスモのベンツが対向車線から突っ込んできた。

フロント大破(エンジンはかかる)
ヤクザらしきやつが降りてきた瞬間に俺は原付きのナンバー折り曲げてウィリーで逃げた。(工房の頃練習してた)

スーツ穴あくは体傷だらけで面接いった

840 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 06:11:16 ID:9vjtmOcHO
自分が廃車の原付きなんか乗るから悪いのはわかってるんだけど、ベンツがどう考えたって俺を狙って走ってきたからなぁ…

逃げなかったら人生終わってた思うわ…

DQNなことしてごめんなさい

841 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 07:35:11 ID:+5fraTJK0
ついに恐れていた事が現実に !!
日本の女とSEXをしたら 日本を征服した 日本に勝った 日程帝36年の復讐したとキムチ男は考えているらしい。
カナダで韓国男にヤリ捨てされる、日本女子留学生の話、時には妊娠させて捨てることも。
で、日本女に責められると 「慰安婦に比べりゃマシだろ」 と言い捨てるそうな。
http://agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
翻訳 http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
「韓国男たちに おびただしく 篭絡されて 傷ついて 自殺まで 韓 日本 留学生 事件も ありました」
その事件とは、もしかしてこれの事か?
「日本人語学研修生がソウル大学で飛び降り自殺」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/10/20050610000018.html

842 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 07:43:12 ID:nm5UFb830
昨夜寝つけなかったので散歩に出た
といっても夜の一時、都会なので最終電車で帰ってきた
人達がまばらに歩いてたりする

よれよれのトレーナーを着て、ボーっと歩きつつ
明日の仕事内容など考えてたら通りがかった女に
「働けよニート!情けないなぁ」
と言われた。言われてもおかしくない格好だったのだが
腹が立ったので言い返してみた
「他人にとやかく言う前に顔の整理整頓が先だろ」

目の前で眼が血走り、唇を噛み締めたようで血が垂れてた
逆上する表情ってのを始めて見た気がする

843 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:00:37 ID:ml8QMfU7O
>>839
ベンツにぶつかっても飛ばされない原付がオカルト。対向車とぶつかったら、普通10メートル以上は宙を舞う。
フロント大破して走る原付もオカルト。

844 :839:2007/02/16(金) 09:03:46 ID:9vjtmOcHO
>>843
吹っ飛ばされてスーツ破れた

速攻原付を拾いにいく

フロント足回りぐちゃぐちゃ

『やべー逃げれるかな汗』↓
フロント浮かしてウィリーで逃走


いっとくけどマジだから

845 :>>839:2007/02/16(金) 09:05:47 ID:9vjtmOcHO
>>843
あと
俺が信号の先頭で待ってたら対向車ベンツが信号無視で突っ込んできたから、そこまで飛んでないよ

846 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:45:21 ID:+nPE0U0WO
>>844お前すげーわ!でも一応一人の時は気を付けろよ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:48:42 ID:E8yTKB++O
俺が中学三年生の時、祖父が死んだ。胃癌だった。
初孫ということもあり、俺はとても可愛がってもらった。
俺も小さい頃は祖父の大きな膝で本を読んでもらうのが大好きだった。
祖父が死ぬ3日前に、病院に御見舞いに行った時の事。
痩せ細って入院前の面影がすっかり無くなった祖父は、か細い声で俺を近くに呼び寄せると組木細工の箱を渡した。
「じいちゃん、これなに?」
と聞くと、祖父は
「わしが死んだ後、棺桶に入れてくれんか」
と微笑んで言った。
「なに?ばあちゃんからもらったラブレターでも入ってるの?」
と冷やかし半分でニヤニヤしながら言うと
「そんな色っぽいものじゃないよ」
と笑って答え、その後
「絶対に開けてはならんよ。人に見せてもならん」
と真剣な顔で付け加えた。
それが祖父の声を最後に聞いた瞬間だった。
その後、俺がジュースを買いに行っている数分の間に昏睡状態に陥ってしまったからだ。


848 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:53:11 ID:boi90iwj0
二人分の骨乙。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:53:43 ID:6721Bq3uO
>>844ごめん。その場面想像して笑ってしまった。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:58:45 ID:a3iWq5i30
>>847
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


851 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:21:11 ID:E8yTKB++O
>>847
悪い。
書いといた続きのメール保存消してしまった。
もう少し待ってくれ。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:40:16 ID:CdtX0uucO
夜中、布団の中で下腹部に猛烈な痒みと、指先の這いずるような感覚が。
おそるおそる確かめるため下腹部に手を伸ばすと、細長いぶよぶよしたものを摘んでしまい、恐怖のあまり引きちぎってしまった。
生暖かい液が飛び散る感触、手に残る猛烈な臭気。









次の日、速攻で蟲下しを買いに行った。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:59:04 ID:E8yTKB++O
>>847の続き

祖父が亡くなり、慌ただしく時間だけが過ぎた。
告別式の前夜、俺は自室の机の上に祖父から預かった箱を置き、じっくりと見つめた。
大きさは20平方aくらい。
組木細工だと思いこんでいたが、蓋があるわけでもなく、組木と組木の間に隙間があり少し動く事から、それがカラクリ箱だと気が付いた。
元々パズルは苦手だったのと何より祖父の言いつけがあったので、開ける気はなかったが・・
祖父との思い出を頭に浮かべながら見つめているうちにその箱を開けなくてはならないような焦りが生まれた。
そして俺はその箱を何かにとり憑かれたように外し始めた。
何本か形の違う組木を外し、開いた空間に他の組木をずらしていく。
思ったより簡単だ。
そして恐らく最後であろう組木を外そうとした時、爪が箱の奥で何かに引っ掛かった。
なんだろう?と思い、ペンライトで爪が引っ掛かった隙間を照らしながら中を覗くとそこには一枚の紙が張ってある一回り小さい箱があるのが見えた。
どうやらその紙に爪を引っ掛けたようで、少し破れてしまっている。
更に目を凝らして見て背筋が凍った。
その紙には読めない黒い字と朱色の文字で「封」

やばいと思った。
お札だ。
なんのお札かはわからないけど確かにお札だ。

その時部屋の外から父の声が聞こえた。

「ああああ!母さん!母さんが!」







854 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:00:12 ID:q3T2HiNZ0
wktk

855 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:00:15 ID:E8yTKB++O
それ以来俺には家族はいない。
その後、母は入退院を繰り返し、18際の時に死んだ。
父は母の病名について話すことはなかった。
父は俺が19歳の時に俺があの時ばらしたカラクリ箱と一緒に失踪してしまった。

今でも思う。
きっと母を殺したのは俺だ。
結局あの箱の中に何が入っていたかはわからないままだ。


856 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:02:18 ID:a3iWq5i30
おじいちゃんじゃね?

857 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:08:34 ID:Vor8aeLMO
ややこしいよwww

858 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:38:18 ID:70m3T8BSO
今日怖い話し作りに霊能力あるやつと心霊スポット行ってくる(`・ω・´)

859 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:41:39 ID:TVdj+kZUO
ツギハギ

860 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:01:21 ID:inzb+XlF0
>>858

お節介なのは十分承知だがやめておけw

861 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:28:27 ID:fxbYzYtp0
>>858
そこでこっくりさんやって動画をようつべにうpしる

862 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:32:05 ID:JJayv89V0
>>855
有名な怖い話をつぎはぎしますたって感じだな。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:36:26 ID:HIOpzqPa0
つぎはぎすらできず難癖ばかり言うアホ住民(笑)
ただの非生産者は一生ロムってろよwww

864 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 15:14:33 ID:qX9dGv060
>>855
結構緊張感あって面白い。
やっぱり例のヤツなのかな。
女に影響してるし。
だとしたら爺ちゃん無責任すぎw

865 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 15:34:12 ID:g+k78nqF0
洒落こわスレの姉妹スレが荒れています
助けて!!!!

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1170681349/

866 :ドゥカッティー:2007/02/16(金) 16:47:08 ID:sO6PLJKW0
>>822
そーいえば、そうだねェ・・・
御指摘、ありがとう。
(これじゃ変な人だと思われてしまうね)

867 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:10:08 ID:8KesL2yAO
洒落怖携帯まとめサイトの広告にあった出会い系サイトに登録したらひどい目にあった。
詐欺かっつーの。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:11:48 ID:a3iWq5i30
ちゃんちゃい!!

869 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:21:20 ID:shquOmnCO
>>864

>例のヤツ
kwsk

870 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:24:34 ID:a3iWq5i30
>>869
例のヤツ

871 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:54:13 ID:+DR9kYJJ0
蒼天の拳って漫画あるんだけどそれ読んで次に敵が死ぬ瞬間に
マジで「ボムッ」っていって、カラスが粉々?てか爆発した。
「え?」と思って外見たら、ガキどもが2B弾?(なんか友
達がいってた)を撃ってたらしく、焦らせた怒りと、動物を
無差別に殺した時の大人としての立場でそのガキどもに、
「ざけんな、ガキャァ!!」って言ったらウワーとか言って
逃げってた。

洒落にならなかったてか心臓が止まるかと思った。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:08:45 ID:a3iWq5i30
>>871
ボマいな

873 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:29:23 ID:w2ewcVss0
>>871
日本語でおk

874 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:41:58 ID:+DR9kYJJ0
すいやせん

875 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:58:29 ID:a3iWq5i30
お前らボマいな・・・

876 :本当にあった怖い名無し :2007/02/16(金) 19:58:42 ID:pAGJgzT/0
第一次大戦のUボート(U-17or27?)で後のシャルンホルスト並みに呪われた艦が。
建造時・試験航海で既に事故でクルーに死者続出。
その内の1人が亡霊となって艦首に現れる、という目撃複数(艦長含む)。
実戦配備後もなぜか発狂する者続出。
バラストが急に動かなくなり、海底で酸欠寸前で急に動き出すということも。
その後艦長は、陸に上がっているときに空襲に会い、避難所へ向かう途中
飛んできた破片でオーメンよろしく首がはね飛ばされる。
ここにきて海軍もその異常さに気付き、悪魔払いの儀式をするも、
それは懐疑派のクルーにとっても恐怖を煽る形となり、完全に逆効果に終わる。
以後は、致命的な被弾こそないものの
敵への攻撃もすっかり消極的になり、艦内は鬱モード全開。

最後は浮上しているところを英国潜水艦に撃沈されるが、その英国人艦長は
魚雷発射を命じる直前、敵艦艦首にじっと佇む人影を見たという。


877 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:36:56 ID:QJShgn7s0
霊感なんてないほうが良いよw
マジで変態あつかいされるしwwwww

ある晴れの夜
俺「いま通り過ぎた爺さん、なんで傘さしてるんだよwwww」
同僚「え?誰ともすれ違ってないじゃん」

って感じの話が一杯。

見ただけで幽霊とか分かるやつは羨ましいぞ。
俺には生きている人間にしか見えん。
薬やってラリってる訳でもないし。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:42:30 ID:+kYLxxSr0
>>877
中二病乙w

879 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:43:30 ID:a3iWq5i30
中二病代表 堂本剛

880 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:45:37 ID:fxbYzYtp0
>>877
その同僚が幽霊だからな

881 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:54:36 ID:inzb+XlF0
>>878
高二病乙w

882 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:38:44 ID:XW2Lz7Gn0
>>879
きんきのファンだが、これには一票入れる

883 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:43:32 ID:OiBXjsrlO
宇都宮住みですが
スケート場って
何月いっぱいまでやってますか?
怖い話を思い出せそうなので教えてください。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:52:16 ID:OiBXjsrlO
お願いします

885 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:53:57 ID:OiBXjsrlO
5月くらいまでやってますか?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:57:05 ID:pPwKEodY0
古着収集が趣味の俺が、曰くつきのモノを手にしてしまったときのハナシ・・・

「最近さ・・・何か顔色悪くない?」
最初に引っかかったのは、恋人からの一言である。
彼女は日頃から、日に日に個性的になってゆく俺の古着コーディネートを断固否定していたが、しだいに文句も言わず心配ばかりしてくるようになっていた。
―というのも、時期は冬、厳重に厚着していたのにもかかわらず、俺は一週間程原因不明の寒気と頭痛に悩まされていたのである。
「そんなボロい服着てるからじゃないの?」
「うるせっ!このおフランス製ヴィンテージジャケット様にケチをつけるか!?」
確かにボロい服だった。本革製といえども、その表面は古めかしく変色し、数センチ程の無数の縫い跡が見受けられた。
良くいえば風格のある雰囲気を醸し出している一品であり、古着マニアならば解ってくれると思うが、傷モノではあるものの十数万という大枚をはたいて購入した。そして購入以来ほぼ毎日着込んでいた。完全に自己満足の世界である。
「何かアヤシイ物質でも滲みこんでてさ、それのせいでビョーキにでもなってんじゃん?」
理学部大学生としての性だろうか、ワケわからん理屈をこねる彼女。
それでも心配になった俺は、たった一抹の不安でも拭い去っておこうと思い、問題の服をクリーニングに出した。
といっても、俺の自宅は爺さんが自営業でクリーニング屋を営んでいる。
「忙しいトコごめん!爺ちゃん、これ洗って!」
「お前・・・まぁ〜たボロ服買ってきたんけ!?」
呆れつつ、汗まみれ作業着姿の爺ちゃんはジャケットを受け取り、洗濯機に投げ込み洗剤を投入した。


887 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:59:53 ID:OiBXjsrlO
聞いてる?
マジで知りたいんだが
宇都宮のスケート場って
いつまでやってんだよ?

888 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:01:30 ID:inzb+XlF0
>>883

宇都宮スケートセンター
http://www.asahi-net.or.jp/〜gd8k-ymd/stot1026.html

・所在地 :栃木県宇都宮市城南3−15−32
・営業期間:10月1日 〜 5月中旬

889 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:01:49 ID:OiBXjsrlO
おーい
聞いてるかお前らw

890 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2007/02/16(金) 22:02:04 ID:/p7M9Ku4O
888

891 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:02:31 ID:pPwKEodY0
数時間後、仕上がった服を見て俺愕然・・・
糸がほつれたらしく、縫い跡が全て開いてしまっていた。
「爺ちゃ〜ん・・・!こういうのマジ勘弁やわ・・・」
「イヤ・・・その傷部分の縫い糸なんやけどな・・・」
ちょっと様子のおかしい爺ちゃんが差し出してきた「糸」を見ると・・・
――髪の毛?
糸ではない、栗色の長髪のようである。
「これも見てみ・・・」
爺ちゃんが蓋を開けて見せてきた洗濯機の内部は、茶色い錆のようなもので汚れきっていた。所々に、洗浄中ほつれたと思われる縫い糸ならぬ「縫い髪」が千切れて散乱していた。
戦争を経験してきた爺ちゃん曰く、錆のような物質は乾いた血液のそれとよく似ているという。さらに、縫ってあった部分は刺し傷に似ているとも・・・
しかし、当時は救いようの無いアホだった俺、十数万の出費を無駄にするまいと、傷を補修して着続けた。汚れが落ちたからか呪いが解けたからか知らんが、それ以来体調不良は起こらなかった。


892 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2007/02/16(金) 22:03:19 ID:/p7M9Ku4O
ぎゃああああぁぁぁぁぁーーーーっ!!!!!!

893 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:04:13 ID:OiBXjsrlO
>>888
ありがとうございます!
貴方様は神様です!!
本当にありがとうございます。わたくし馬鹿なんでググッても
わかりませんでした!

894 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:07:48 ID:OiBXjsrlO
3月までとか言われたからあんれ〜とか
思ってました
やっぱり5月までやってたか〜あちゃちゃちゃちゃ〜w

895 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:31:37 ID:pPwKEodY0
その後も懲りずに古着を買い漁っている俺だが、やはり身に着けるだけで露骨に体調がおかしくなる服には稀に出会うことがある。
調べてみると、ジーンズのポケットに薬の包み紙らしきものが入っていたり、パーカーのポケットから火薬のような刺激臭の
粉が出てきたり、ブルゾンの中綿から鋭利な木片が飛び出してきたり等々・・・
そういった服は決まって高級品である。恐らく、曰くつきであっても捨てられる
ことなく、高値で転売されてきたのであろう。
余談だが、俺はあっさりと彼女に捨てられた・・・呪いのせいかどうかは知らん・・・

まあ何にしろ、お洋服はこまめに洗濯しましょうね皆さん☆


896 :超アイカゴ:2007/02/16(金) 22:32:46 ID:OiBXjsrlO
プリケツっていうなー!!

897 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:41:47 ID:1Ro/x8PvO
氏ねよ池沼

898 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:51:12 ID:ynsBLs6D0
申す(ヒサルキ関連?)
初投稿したいと思います。
これは私が祖母に聞かされた昔話で
母が田舎にいた頃に母の祖父(曾祖父?)に聞いたお話です。

母は中国地方にある小さな村で生まれ育ったのですが
その村の裏の山には主(土地神)がいて村人は年に数回お供えをしていたそうです。
そのお供えには村の男が二人で向かうのですが、山へ入る前に
『○○○○(むにゃむにゃ〜と母は言ってました)申すか?申さぬか?』
『申す!』とおまじない(?)みたいな掛け合いをしていくらしいです。

ちなみに、山の主とは猿の妖怪(老猿?)で目が合うと襲い掛かってくるそうです。
(普通の猿でも目が合えば襲い掛かってきそうですがw)
万が一山で主に遭遇した時には目を合わせずに『申す!』と言うと
退散していくとの言い伝えがあるとのこと。

妖怪は自分の正体がばれると力を失うらしいく、
申(猿)を『申す』に変えて呼んでいたのではないかと
母は言ってました。(お前は猿だ!って意味なのかな)その村には別の村から嫁にきた女が一人居たのですが
ある日、その女が行方不明になったそうです。
村中でその女を捜索したところ、山のふもとで見つかりました。

女は体中に引っかき傷を負っていて
髪の毛は毟り取られ、片目は潰れもう一方の目もえぐられていたらしいです。
村の老人はそれを見て山の主さんと目を合わせてしまい、襲われたんだろうと言いました。
村人達は昔から山の恐ろしさを教えられているので迂
闊に山に入ったりはしなかったらしいのですが
その女は好奇心が勝ってしまったのでしょう。



899 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:52:30 ID:ynsBLs6D0
続き
女はなんとか一命は取り留めたそうですが、よほど怖かったのか
意識を取り戻した時、うわ言のように『申す…もうす…』と言っていたそうです。
(おまじないは効かなかったのでしょうか?w)

恐怖のあまり気が触れたのか、それ以来その女の前で山の主の話をすると
狂ったように『申す!申す!』と繰り返すようになってしまったそうです。
ところが村の子供達はそれを面白がり、女の旦那が仕事に出ている間にその女のところへ行き
「やまぬしさん!」「やまぬしさん!」と面白がって脅かしていたそうです。
その心労に絶えかねたのか、女はついには首を吊って自殺してしまったそうなのですが…村に異変が起き始めたのはそれからしばらくした頃だそうです。
村に女の霊が現れるようになったそうで、
驚いて声を出したり物音を立てたりすると、髪をつかまれ、目玉を潰された後に殺される。
静かにしていれば何もしてこないそうなのですが、
両目の潰れた女の霊のあまりの恐ろしさに発狂してしまう者も居たそうです。

恐れおののいた村人は山の反対側、村のはずれに社を建て、
女の怒りを鎮める為に村人全員の髪の毛と一緒に祀ったということでした。


この話を聞いた私は母におまじないを聞こうとしましたが、母の祖父が
「このまじないを知ってる奴の所にも女は現れる」
「社のある村の中に居れば滅多なことは無いが、
女のお前は嫁入りして村をでていくだろうから知らない方が良い」
と教えてくれなかったそうです。


以上、読みにくい文章で申し訳ありませんでした。
しかも、あんまりこわく無いですね…
小さい頃は凄く怖かったんだけどなぁw


900 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:07:41 ID:OiBXjsrlO
>>897
………つまんね(^.^;)

901 :ハチ ◆vCHUKEN.kU :2007/02/16(金) 23:13:21 ID:AwwJQP9kO
>>899
しっちゃったぁぁぁ!
来ないよね!!!?wwwとりあえず心配してしまう

902 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:39:08 ID:744n1bBKO
>>886 >>891 >>895
>縫ってあった部分は刺し傷に似ている

生地も人の…だったってこと?
そうじゃなくても怖いけど…。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:39:48 ID:awdIkSiAO
A子とB子は親友だった。A子は以前から付き合っていた男性と結婚することになり、式は九月三日に行われることになった。服飾学校に通っていたB子はA子のためにウェディングドレスをつくってあげると言った。「九月三日までに絶対完成させるから楽しみ待っててね」

904 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:42:24 ID:awdIkSiAO
それ以降B子は狂ったようにドレスをつくり始めた。くる日もくる日も狂ったように。「考えてみると何故九月三日までなんだろう?」A子は思った。結局ドレスは三日に完成した。そのすばらしい出来に喜ぶA子を見てB子は本当に嬉しそうだった。

B子は翌日四日に
交通事故で亡くなった。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:51:57 ID:Z6E6IwTVO
で?

906 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:53:55 ID:OiBXjsrlO
え-んえ-ん
えめりやえんこひょーどる\(´・ω・`)/

907 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:56:23 ID:zNmNi+WUO
しかしB子はドラゴンボールによって生き帰った。
しかし、マイナスエネルギーによってなんとフタナリになっていた。
そしてA子と結婚しました。


908 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:56:29 ID:OiBXjsrlO
ちょちょっぱ
こえりゃ〜語りだんば
静けにしんる!!!

909 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:57:33 ID:OiBXjsrlO
つっかもうぜ!!
マスターキートンッ!!

910 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:59:21 ID:OiBXjsrlO
明日水飴で床塗るから気をつけてね!!
裸足で歩くと下手したら抜けなくなるよ!!

911 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:00:29 ID:OiBXjsrlO
ぷはー!!きらん☆
さんずの川水はうめーぜ!!\(^o^)/

912 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:01:20 ID:OiBXjsrlO
とことんだな…
アイカゴは…

913 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:09:04 ID:TumR2js2O
アイカゴ?

914 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:10:00 ID:TumR2js2O
加護亜依のこと?

915 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:10:57 ID:TumR2js2O
そうだよ/(^o^;)\
ナンテコッタイ!!

916 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:17:36 ID:oHq0l1Eu0
アカイゴをいじめないでー
あたしの毛が欲しいんだろ!
こっちこいよ変態!!!

917 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:18:25 ID:TumR2js2O
どったの?

918 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:22:14 ID:1vBtBLU30
>>901よく読め。おまじないを知らないからお前のとこには来ないよ

919 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:36:07 ID:TumR2js2O
>>916
ちあき様キタ――(゜ω゜)――――――!!

920 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:37:45 ID:TumR2js2O
カエラぶっかけきたなうん(`.´;)Gokuri…

921 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:39:28 ID:TumR2js2O
カエラが30過ぎて童貞は寂しいってさ
リミット8年…Gokuri

922 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:40:32 ID:TumR2js2O
カエラとクンニのコラボや!!斬新やでしかし!!

923 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:45:35 ID:TumR2js2O
とぅとぅーとぅーwww

924 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:46:52 ID:oHq0l1Eu0
カエラクンニしてぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
発作か!!!

925 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:51:30 ID:TumR2js2O
は?倶楽部みてたのあんちゃん?

926 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:05:12 ID:F3LoSqm/0
木村カエラデザインの水着。股間にキノコ柄
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1169087206/

927 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:09:16 ID:Yp+DsBAm0
>>926
お前なんだよ 趣味【生き物苦手】って。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:13:55 ID:oHq0l1Eu0
なーんだかなー
久しぶりに来てみたらスレ3つあるし荒らしだらけだし
どうしようもなくなってるな。
久しぶりに怖い話考えたからどっかに投下しようと思ったんだけど
この調子じゃ無理っぽいな。


929 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:19:03 ID:fjBbFDPP0
一見PS3の方が高いように感じられるが、目の錯覚である。


      \/
/|\    |
  |      |
  |      |
\|/    |
.       |
      /\

 wii    PS3

930 :本当にありそうで無い話:2007/02/17(土) 01:21:59 ID:2WaXOICb0
>>928
今日だけ怖い話聞きてーい!

>>929
確かに。

ん?

931 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:24:15 ID:CGQNqMEL0
http://www.nicovideo.jp/watch/utfySr0ZF-2yg

顔面を切り刻まれる前と後の動画(日本人男性)

932 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:03:24 ID:TumR2js2O
>>928
あらら…

933 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:05:07 ID:TumR2js2O
ちゃんちゃい!!
実はこの意味…







3歳なんですって…

934 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:06:41 ID:TumR2js2O
ペペロンチーノ
ナポリタン
カルボナーラ
リングイネ
たらこスパゲティ
すきやの牛丼299円!!

935 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:20:39 ID:05o6RZT20
>>902
俺は「刃物で刺された時の服につく傷」としてとらえてたんだが・・・
そういう解釈もあるわな・・・怖いな!

爺ちゃんは死んじまって、台詞の真相はわからんw

936 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:24:58 ID:05o6RZT20
てかホントに人皮だったらヤヴァいな〜・・・
今でも普通に着用してるし・・・流石に捨てようか・・・

937 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:25:05 ID:oL6NOFwH0
あつめねーよ。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:29:03 ID:TumR2js2O
駄目ゼッタイ!!
のポスターのモデルの
目に画鋲を刺すなwww

939 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:43:16 ID:oHq0l1Eu0
>>933
知ってるよ
ちゃんちゃいが3才だったことしってうよ

940 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 03:09:30 ID:jHmmqvtVO
>>935 >>936
>「刃物で刺された時の服につく傷」
ああ…やっぱ普通はこっちの解釈だよね。
いやさ…ナチスを思い出してしまって…。「ナチスで人の皮を使って」ってのは聞いたことはないけど、「髪の毛なら使ってた」ってのは聞いたことあるからさ…。「古いものならそういうのも、あるいは…」って思ってしまった。すまん。

変なことが何ももうないなら、捨てなくてもいいんじゃないかな。
っていうか、人皮ではないさ。
人皮なら生地が干からびたりとか…なんか変化すると思うしさ。

…疑問に思って>>902とレスした私が言うのもあれだが。w

あ…オカルト的に言うなら、車で言うところの事故車…と同じようなものなんじゃないかな。

お祖父様には御冥福をお祈り致します。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 03:46:37 ID:R95ZBADS0
勝手に殺すなよw

942 :858:2007/02/17(土) 04:50:55 ID:cKQ4Pqo7O
只今帰りました。
そんなに怖くなかったのですが一応報告します。

場所は廃病院でした
登場人物
俺…一般
A男…霊能力所持
B男…霊能力所持
C子…霊能力所持(強)
D子…一般
G男…一番年長
その他三人


943 :858:2007/02/17(土) 05:00:12 ID:cKQ4Pqo7O
>>861
コックリさんは出来ませんでしたorz
とりあえず俺の視点で書いていきます。

廃病院に着くと先客が居ましたのでとりあえず順番待ちw
その頃からA男達はヤバイ帰ろうと言い出していました。
十分後強制的に三人を連れて中へ突入したのですがバリケードを越えたところでC子がもうヤバイ感じに…
そして俺が煙草を吸っていたのを注意してきました。後から聞いたのですが霊に俺は注意されていたらしいですw
やっぱ病院は禁煙なんすねwしかもちゃんと元受け付けのところにも人がいたらしいです。
とりあえず煙草をけしてさらに中へ
携帯なんで長くなります。すいません

944 :本当にありそうで無い話:2007/02/17(土) 05:06:24 ID:2WaXOICb0
もしかして厚木?( ・ิω・ิ)

945 :858:2007/02/17(土) 05:08:41 ID:cKQ4Pqo7O
奥の方に行くと厨房らしきところがありA男C子がここはヤバイとのことB男は深刻そうに黙っている
そしてG男がんじゃとりあえずお前入ってみろよwと俺に指示。
もちろん何も感じない俺は即座に突入!部屋の三分の一程度行ったところでC子が
「行くな!」
といきなり叫び俺を呼び戻す。振り向くとA男B男C子全員顔を真っ青にさせて俺より少し先を見つめています。
とりあえずこの部屋はヤバイと言うことになり部屋を出て病室へ行こうとしたのですがさらにヤバイと言うことで帰ることに。
病院をでてバリケードまで後少しと言うところでC子が一人で歩けなくなりD子の肩を借りながら歩くことに。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:11:22 ID:14zE51lnO
wktk

947 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:13:33 ID:zF0V8JAqO
さっきから右肩が異常な程重い
昨日、友達のマンションのベランダに白い服の女がいた。
帰宅して寝ていると、ふと目が覚めて耳鳴りがして耳の奥が重くなかなか眠れなかった
いつの間にか寝ていてまた目が覚め(重っ)と思って妙な気配がしてうっすら目を開けると
友達の家で見た女(たぶん)がうつぶせで寝ている自分の背中に馬乗りになっていた
眠かったから無視して寝ようとしたら、耳の真横で泣くような声と鼻すすりがしていた
起きてから思い出すと怖くなって今日は眠れない

948 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:20:40 ID:bj0x9Y6fO
つ「メモ帳」「未送信メール」

949 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:21:05 ID:cKQ4Pqo7O
>>944
厚木ではありません(^ー^A

A男は少し離れたところにG男とその他三人と一緒に歩いてきたのですがいきなり歩きが止まりました。
どうかしたのかとおもっていたがとりあえずC子にバリケードを越えさせて待つことに。
バリケードを越えた頃うめき声の様なものとともにA男が倒れ海老のような体制になり足をつってしまいました。
必死にG男とその他で担ぎ上げなんとかバリケードの外へ
その頃になるとA男はある程度話せるようになり足がつった、痛い、足を捕まれてた、と苦しみながら伝えてきました。
A男も足が治りとりあえずその場から離れることに。
帰り道C子がいきなり運転中のG男の肩を掴み
「…かないで…行かないで置いてかないで」
と言っていたそうです。俺は違う車に乗っていたのでどうだったのかは分かりませんorz
とりあえずC子が落ち着きを取り戻してきてまた再出発。


950 :本当にありそうで無い話:2007/02/17(土) 05:23:25 ID:2WaXOICb0
霊感ある人と行くのは怖すぎるな( ・ิω・ิ)

951 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:24:14 ID:VBtydkC70
こいつはどうして日記を書いてるんだ?

952 :本当にありそうで無い話:2007/02/17(土) 05:26:11 ID:2WaXOICb0
>>951
心霊スポットの体験談らしい。

953 :858:2007/02/17(土) 05:31:11 ID:cKQ4Pqo7O
その後首狩場に行ってC子が気絶して帰ってきました。
首狩場では何もしらないF男が霊を踏んでいたらしいです。

とりあえず帰宅前に報告会をしようとファミレスへ
ファミレスでお茶を飲みながら話をしている間B男は終止周りを気にしながら深刻そうに黙っていた
話を聞くと俺が無謀に突入した部屋に凄い怒った感じの人がいてうちらをにらんでいてその人と目があってしまったらしい。
んでその話の後いきなりポツリと呼ばれたといっていました…
その後憑いている霊をC子に教えて貰ったりくだらない話をして解散しました。

以上で報告終わります。無駄に長いうえにメモ帳等を使い忘れてすいませんでした。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:53:32 ID:HiMA1lxJO
名前をA男とかB子とか書く奴いるけど、偽名でいいから英男とか美子にしてくれ。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 07:49:40 ID:5ED0/ERP0
小さい頃、俺とそっくりな奴が現れて俺の爺さんを指差した
ちょうど一年後に亡くなった
工房の時に教室に現れたそいつは俺の前の席の友達を指差した
半年後、浪人中の彼はノイローゼになってバイクで暴走、事故死
新入社員の時、同僚のOLを指差す
二年後に出張先で行方不明で今も見つかってない、たぶん(ry
今週火曜日、部屋に現れたそいつはTVを指差した
画面には連続ドラマの女優しか映ってなかった

956 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 08:28:19 ID:R95ZBADS0
石田ゆり子?釈由美子?

957 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 08:45:26 ID:w0suD+XmO
廃病院のディティールが家の近くの廃病院そっくりだ。
病院の目の前にア○ン薬局があったら確定ぽ。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:39:59 ID:Is7TPjw00
No145の「スルーされた事件」でも言及されてることだが、普段反戦反戦うるさい人ほど有事に酷い事するっていうのはマジらしいな。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:50:23 ID:R95ZBADS0
>>958

普段反戦反戦うるさい人ほど有事に酷い事するっていうのは同意だけれど、
No145の「スルーされた事件」は反戦左翼ではなくて朝鮮人の仕業だよ。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:56:04 ID:kWrUxlOa0
イラクの時も山ほどそういう話はあったからな。
アメリカ「今から市街地攻撃するからお前ら非難しろ」→市民団体「ここにはお金がなくて逃げられない人達が沢山いる!!
僕らは彼らと共にいる!!」アメリカ「もう知らねーよ。攻撃開始」
攻撃開始後
市民団体「助けて〜〜〜!!(そこらで転がってる難民を足蹴にして逃げる)おら、どけ、イラク人共」
実話。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:20:01 ID:ndSHd0mb0
>>960
しょせん人間だからな。

五右衛門風呂で釜茹でされる時の五右衛門とその子供の話知ってる?
人間なんてしょせんそんなもんだ。

だから宮本さんは凄いと言われるんだ。合掌

962 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:24:25 ID:kWrUxlOa0
しかもこの話には続きがあり
市民団体「入れて下さい、大使館さん!外はアメリカ軍の攻撃で危険なんですぅ!!」
日本大使館「え・・・、何で市民団体が戦闘地域にいるの?」
市民団体「僕らは難民支援にきたんですぅ」
日本大使館「自衛隊も難民支援に言ってるんだけど・・・」
市民団体「銃持って復興支援に行っても復興支援になりましぇん」
日本大使館「・・・の割には大使館に逃げ込んできたのは君たちだけだよね。支援したイラク難民はどこにいるの?
一緒に連れてきたんでしょ?まさか置き去りになんてしてないおね?」
市民団体「と、とにかく僕たちを保護してくだちゃい!!日本大使館が日本人を保護するのは当然のことでしょ!!」
日本大使館「・・・(パーか、こいつら?)』

963 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:54:10 ID:0E1+AF7/0
俺の友達の友達の話。
要は知らん人のはなしだ。w
その人は普通に霊が見える人らしい。
日常的にわんさか見えてるそうだ。
だから、慣れてしまってるのでそうそう驚かない。
血だらけの女がいようが、ビルから落ちてくる人を
見ようが平気なんだそうだ。
しかも、その気になれば話もできて、初めのうちは
色々聞いてやったりもしたそうだが、今では面倒なので
一切シカトしてるそうだ。
その能力を使えば、殺された人などから犯人や遺体の場所、
時期など全て聞きだせるので、未解決事件でも解決できる
だろうが、信じてもらえないし、そこまでするギリもないのでしない。
もう達観してしまってるみたいだ。
当然金儲けとかも考えていないそうだ。



964 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:55:11 ID:0E1+AF7/0
続き
そんな彼にも、年に数回声を上げてしまうほど驚く事が
あるという。
突然ビルの陰から、数十mの巨大な人が現れて、町を徘徊
してるそうだ。 信号待ちしたりもするそうだ。w
殆どの霊は等身大なのに、極々稀にそういう巨大化したヤツが
現れるそうで、それには驚くみたい。

極めつけは、ある日町を歩いていて、突然体が動かなくなり、
驚いて回りを見渡すと、白く輝く人が、ゆっくり空に上って
行くのが見えたそうだ。
それはそいつが普段見ている霊とは明らかに違い、
その者によって体が動かないのが直感的に分かったそうだ。
その者がなんなのかわからないが、普段見ている霊に対しては
人間と同じに感じるが、その者には絶対に敵わないと確信できるし、
恐怖すら感じたそうだ。 
恐らくその者がその気になれば、人類や世界など簡単に終わらせる
事が出来るだろうと言う。
それ以降、生かされているという実感が凄く沸いたそうだ。

本当かどうか分からない。
否定する能力がこちらにはないし、常軌を逸しているので
判断する材料もない。
そういう世界があるのだなあと思うくらいしかない。


965 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:56:56 ID:X21attUsO
まとめサイトにある「3文字」って話の「はたよ」ってどういう意味ですか?
何か気味悪くて気になるんですけど…携帯からすみません

966 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:57:51 ID:aF9Pxn/q0
>>940ナチの幹部の妻で人皮のランプシェードを夫に頼んだ奴がいたらしい
人間じゃねーよ…

967 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:06:37 ID:R95ZBADS0

比叡山焼き討ちの時も焼き討ちに強く反対していた
インテリで ” 平和主義者 ” の明智光秀がいざ決行となると
一番残虐非道に虐殺を実行したという逸話もあるよな。
一方、現実主義者の秀吉は主君信長の方針にあからさまに逆らわなかったが、
現場では女子供などは融通を利かせて適当に見逃してやったりしていたらしいw
原爆もベトナム戦争なんかでも好戦的なイメージのある共和党に比べて
一見反戦的で平和主義的なイメージのある民主党がやったりとかな。



・・・・しかし、だ。
もう一度言うがNo145の「スルーされた事件」は
朝鮮人の仕業なんだから反戦左翼と混同するなよ w

968 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:29:35 ID:kWrUxlOa0
つ〜か、イラク人質の後の話だよ、これ?
3馬鹿があれ程叩かれたのになんで懲りないのかな?

969 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:33:06 ID:kWrUxlOa0
つ〜か、イラク人質の後の話だよ、これ?
3馬鹿があれ程叩かれたのになんで懲りないのかな?

970 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:33:53 ID:EMaZJlAv0
>>964
M78星雲から来たんかな

971 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:40:26 ID:R95ZBADS0
>>969

普通に学習能力のある人間だったら
そもそも反戦左翼なんかにならない
っていうことなんじゃないのかな?

972 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:47:57 ID:Is7TPjw00
イラク人質のひとりって北朝鮮がらみに団体と関係なかったっけ?
今でも従軍慰安婦写真展開いたカメラマンとコンビ組んで反日活動に勤しんでるらしいし。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:57:06 ID:dB0+ARRU0
>>955
オカルト話とは関係ないけど
有名人の死を夢で見た。多分願望だろうな。
池田D作が脱税容疑で逮捕される直前に自殺する夢
久本が涙と鼻水で顔面クチャクチャにしながら
「先生、私も連れてって」と縋っていたがシカトされてた。
D作は石原さとみとセックスしながら時限爆弾のスイッチを押して自爆した。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:22:29 ID:R95ZBADS0
>>973

それはどちらかというと日本人の
集合的無意識が夢という形で現れたんだろうな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/集合的無意識

975 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:27:14 ID:TumR2js2O
さくさくまいうー!!

976 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:34:06 ID:ByQyflJNO


977 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:38:14 ID:ByQyflJNO


978 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:40:26 ID:ByQyflJNO


979 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:44:01 ID:ByQyflJNO


980 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:44:58 ID:R95ZBADS0
やっぱり地雷を踏んでしまったようだなw

981 :フリー○ー:2007/02/17(土) 14:50:55 ID:RDhfkp3B0
( °Д°)

982 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:55:53 ID:ByQyflJNO


983 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 15:27:49 ID:ByQyflJNO


984 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 16:51:42 ID:05o6RZT20
>>940
うむ、人皮のワケないよな・・・たぶんw
ある意味爺ちゃんとの思い出の一品だし、捨てずにとっておくとしよう!

そうそう、>>891で書いた汚れた洗濯機だが、爺ちゃんが塩と清酒と
白い布切れ放り込んで洗濯機を回して洗浄していたことを思い出した。

あれはなかなかシュールな光景だった・・・ww

985 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 17:00:15 ID:iCb7NfI8O
ID:ByQyflJNOうめ嵐

986 :ドゥカッティー:2007/02/17(土) 17:06:27 ID:jMTCcnZ50
「スルーされた事件」
の、脱走兵って反戦とか平和主義なんかは考えてもいなかった
と思うなァ・・・
ただ死にたくなくて逃げて、軍人という立場と銃を使って鬼畜な行為をして、
戦後の混乱に乗じて逃げたって感じ?
なんか、凄いムカツク話だね。
でも、オレも反戦とか、人権とか騒ぐ人達の中には、自分の事は棚に上げていたり
立場が悪くなると平気で酷い事する人って多いと思う。
(以前、身近な所でそういうの見た事あるよ)

987 :ドゥカッティー:2007/02/17(土) 17:29:58 ID:jMTCcnZ50
>>984
人皮の革ジャン・・・
映画「羊達の沈黙」みたいだねェ・・・
(アレはドレスだったかな?)
あのシリーズ、オレ好きだよ。
人皮ではないとしても、そんな凄い古着、普通に売ってる
所が凄いねェ。
(その革ジャンと、縁があったのかもね)
          (↑エンって、この字で合ってるのかな?)

988 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:23:05 ID:eEzPwu2ZO
 今日の夜中3時くらいに目が覚めて、起き上がろうとして手を布団から出した瞬間、
「たかし(たかはし?)〜たかし〜いないの〜?」
 と聞こえてきた。
 出した手を引っ込めたいんだがそのとき音がしたら見つかるかもしれないのでそのまま制止した。
「たかし〜(やっぱりたかはしにも聞こえる)たかし〜いないの〜?」
 声は途切れることなくたかしだかたかはしを呼び続けている。
 僕はたかしでもないしたかはしでもない。
「たかし〜たかし〜(もしかしたら「たかはしたかし」なのかもしれない)いないの〜?」
 やたらしつこい。
「誰もいないの〜?」
 声はそこで途切れた。
 耳を済ますと車の音がする。どうやら悪い夢から覚めたようだ。
 そう思い、手を動かした瞬間、何者かに手を掴まれた!
 僕は必死で叫び、もがき、近くにあったペンで僕を掴んでいる者を刺した。
 凄まじい叫び声がして気配が消えた。
 翌朝、明かりをつけてみると、血が滴り落ちている。
 それを辿っていくと、庭に大きな大きな古狸の死体があったとさ。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:39:36 ID:mK/T5iud0
お餅を食べたことがありますか? お餅とは、「お持ち」のことです。
前に食べた事があるならば、その時何か違和感を感じませんでしたか?
ただ食べただけですか? 「お持ち」とは霊を「お持ちする」のです。
ちかい内に、もしお餅を食す機会があれば、注意して下さい。お餅は霊
をお持ちするのです。お餅には粘り気があり、その粘り気が霊の干渉を
許可させないのですが、お餅がどのように、霊の人に対する干渉を禁止
させるのかと言いますと、自らの粘り気をもって、霊を絡めとり、動け
なくさせるのです。つまり、お餅の中には、霊が入っている可能性が高
いので、お払いの後に食さなければ、霊を一緒に食べる事になります。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:53:59 ID:VBtydkC70
>>989
たて読み関係ないじゃんw
ウニ氏はその程度のトンデモ論で怖い話捏造するから恐れ入る。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:02:03 ID:EMaZJlAv0
>>988
狸殺すなよ

992 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:17:56 ID:ByQyflJNO
うまるのはやい

993 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:25:43 ID:TCPsY2sn0
あとちょっとですねぇ1000までぇ

994 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:33:10 ID:2cSu84Un0
次スレ立てたった
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171708347/

995 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:36:26 ID:TCPsY2sn0
↑ありゃありゃ^^

996 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:36:35 ID:sQBWL262O
でわ埋めて姉妹ましょう

997 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:38:37 ID:sQBWL262O
最後に言い残す事は?


998 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:39:26 ID:hSfyi1w80
ダメだこりゃ!次ぎ行ってみよう

999 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:40:58 ID:l5dEjiEGO
ちゃんちぁい!!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:41:03 ID:sgwmjjC1O
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)