5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悪魔】悪魔との契約〜六回目【魔神】

1 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/04(日) 00:34:19 ID:3RD1YV4N0
部屋掃除してて、帰ってきたら落ちてたorz
前スレ 悪魔との契約〜五回目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167360545/l50

ううむ、sage推奨が仇となったか。

2 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 02:22:35 ID:g02poa3A0
兄さん乙です!

うーむ、落ちるときは急に落ちるような気が…
適宜保守とかもした方が良かったのかなぁ(´・ω・`)

3 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 02:25:57 ID:lqWVcRIp0
>>1
推奨スレ
【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168487345/l50


4 :わかんないんです(><) ◆WAkan9Ey1g :2007/02/04(日) 03:46:24 ID:JMKY7ssa0
わかんないんです(><)

5 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/04(日) 03:52:07 ID:7Z1X9yrk0
>>3
この人が魔界の使者かどうかは兎も角、火祭りの曲はイイねw
次の休みの日にでもCD探してみるわ。紹介サンクスノシ

6 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 09:30:04 ID:xtdNfGSAO
ラノベ兄さんお早うございます。乙です!

7 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:26:28 ID:0jpoBOAA0
兄さん乙
ageばっかりだと変なの来るようになるからなぁ
時々定期ageした方が良さそうですねー




8 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:35:47 ID:wgV7w5BV0
ラノベ兄さん乙

9 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:32:52 ID:HqTX8Kb50
ラノベ兄さん乙です!
昨日はオカ板全体で呪いのビデオスレを連立して
荒らしていた馬鹿がいたからいろんなスレが落ちたですよ〜。
でも時々人のいない時間にageてみるのもいかも。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 14:52:32 ID:hmsOFvZ50
×連立→○乱立ですよね。お恥ずかしい…_| ̄|○ 

11 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 18:56:13 ID:IJdn5LYRO
兄さんGJ&乙っす!

12 :レ     プ :2007/02/04(日) 19:15:06 ID:vwV+OqS50
あげあげー

13 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 19:43:55 ID:X+P763o6O
悪魔の中には古代超文明時代の地球人もいる

14 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 20:21:16 ID:OG5mOPCU0
新スレ記念にコピペをひとつ。これが意思の力というものかと感心したので。

717 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/02/04(日) 04:16:33 ID:GuBaL2Hz0
うちのじーちゃんはとある伝説の持ち主。
じーちゃんは何の病気か知らんが俺がちっさいころに死んだ。
そのとき、ハートビートセンサーっていうのか?心拍が止まった時に「ピーーーーーー」てなる奴あるじゃん?
アレが「ピー」って鳴って、脈とって医者が「ご臨終です」って言ったのよ。

その瞬間、じーちゃんががばっ!!!!って上半身はね起きて、ニッカリ笑って「根性の勝ちや」って言った。


一同、心臓が飛び出るくらいに驚いた(看護婦さんが点滴のつり下げる台に引っかかってこけてたのを覚えてる)。
おかげでじいちゃんの死に顔はニッカリ笑顔だった。
そのまま上半身だけ起こした姿で、もっかい死んだ。


遺書にこうあった。
昔、軍に居た頃に先に死んだ同僚が泣き言を言った時に、「根性と気合で人は死をも乗り越える」って言って
励ましてた事を今でも気にしていて、ならば自分が試してみれば良いと、実践するから残った者はよく見ておいてくれ。
もし、それが出来れば意思は何よりも強いと言う事だ。私に出来て他の者に出来ぬ道理は無い。
私が出来たのなら、それに習って何者にも負けぬ意思で生きてくれ。もし出来なければ、この遺書は燃やせ。恥を残して死ぬのは
やんぬるかな。

馬鹿なじーちゃんだ、アホすぎるw
おかげで葬式までその話題で持ち切りw
まぁ、俺はそれを見習ってこの前ホノルルマラソンを完走できた。
「ダイヤモンド(意思)は砕けない」を実践したボケジジイだったようで。俺も死ぬ時は心臓止まってから
「我が生涯に一片の悔いなし」って叫ぶか。


15 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/04(日) 22:23:38 ID:jpwr3pMi0
>>9>>10
同一人物の狼藉ゆえに、「連立」もあながち間違いではないね。ま、乱立には
違いないけどw言葉を正確に使おうとする気概は素晴らしい。

>>13
よくご存知で。でも、人としての種が違うから、あれでも人間と呼べるかどうか。
それどころか、生物兵器にすら人権があった時代の奴もいるしw

>>14
いい話だね。気合と洒落が効いているw俺も見習いたいものだが、死んだら死んだで、
次の仕事が…orz

16 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 00:14:09 ID:JeNJIa+G0
>>15
>死んだら死んだで、次の仕事が…
契約した悪魔の元に従事?

17 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 01:47:15 ID:a0kzgRqh0
>>16
いやいや、そんな楽はさせてもらえんてorz

前スレで、代償がどうとかあったが、はっきり言って、術者の魂なんぞの価値は、
常人と何ら変わるものではないし、魂を代償に求める魔神なんかは三下だ。
魂なんか、戦場や被災地に行けばいくらでも転がってる、どーでもいー存在。

考えてもみねぇ。自殺の名所にでも行けば、地縛霊がいくらでもいるんだぜ?
以前、土地浄化の仕事で、結界ひいて、化け物を放り込んだ事がある。確かに
そこの浄化はしたが、あくまでも仕事。別段、よろこんで魂を喰らってた訳でも
ない。つか、そんなに魂を喰いたかったら、命令なくても土地の浄化してる筈。
何しろ、地縛霊は、いわば所属なしの化け物。喰らったところで、どこからも
文句はないんだから♪(だからお迎えが来ないw)

18 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 01:59:25 ID:a0kzgRqh0
じゃあ、「悪魔に魂を売る」なる行為が、なぜこうもメジャーな思想なのか?
答えは簡単。キリ教の悪質なパロディーだからだ。洗礼とは、神の子になる、
という儀式。すなわち魂の帰属先として、神の元となることがケテーイされる。

キリ教が国教化されたローマ帝国以来の、個人主義的発想が見え隠れしている。
たとえば、「お家」「村」「向こう三軒両隣」単位の近世日本、氏族単位の
古代ギリシアあたりではあり得ない代償だ。お家のためなら、腹切だって平気
なら、「ほう、力の代償とな?安いものよ」と簡単に済んでしまう。これでは
代償とはいえまい。

だから、キリ教世界内で完結しているなら兎も角、こうも価値観が混在している
世界において、「魔神との契約における代償=術者の魂」は、あまりに短絡的な
考え、という事になる。当の魔神が、キリ教発生以前の古き神なら尚更だ。

19 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 02:07:19 ID:a0kzgRqh0
もちろん、>>13さんではないが、おっそろしく古い神の時代にも、個人主義は
あった。でも、今でいう個人主義とは違うから、これも当てはまらない。また、
化け物の中には、そもそも地球産じゃない連中もいるから、「魂?ふーん」で
終ってしまうケースもあるだろう。

じゃあ、連中は術者に何を求めているのか?これを考える事が、召喚術の一歩
だと言えると思う。これは発動率に大きく影響する大事なポイント。これが
あるのとないのとで、

「必死だね。うん、今丁度暇だし、少し付き合ってやるよ」
「おっしゃ、やったろうじゃん!何でも命じてくれよ!」

との差になるんじゃないかな?

20 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 02:14:22 ID:a0kzgRqh0
あと、前世がどうとかは、この際二次的な問題。過去は過去。現在は現在。
未来は未来でしかないし、偉い奴は、偉い事をするから偉いのであって、
過去の栄光なんかはどうでもいい。そんな物を持ち出したら、連中も自分の過去と
担ぎ出し、こっちが恥をかくだけだねw

ただ、何回生まれ変わろうと、そいつはそいつでしかない。

そういう意味では、偉そうな前世を持ってる奴ほど苦労する♪「前はもっと
凄かったのに」とか言われるからねw

21 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 02:18:34 ID:a0kzgRqh0
>>20
一部抜け
×自分の過去と
○自分の過去と位階を

22 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 02:32:10 ID:24LIWjEh0
>>3
この人のリストのが素敵!!!

23 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 15:58:05 ID:kh0GufKf0
悪魔って何か信仰を持ってますか?

24 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 16:42:29 ID:94+6djBAO
願い事叶える時ってやっぱ自腹切るの?
安く願い叶えて浮いた分はおやつ代みたいな?

25 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 17:33:51 ID:+ysXu2u50
>>24
けち臭いなー
願い事叶えて貰おうってのにみみっちい事いうなよw

26 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 21:21:46 ID:lWvgtjnRO
僕を呪いで殺してくれますか?そしたらあの世で感謝します。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 21:43:53 ID:P1or7wrJ0
>>26
そんな自分で自分を呪うような発言は止めたほうがいいですよ?

28 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 22:28:37 ID:sUeFVZgs0
>>23
信仰に一見似ているが、全然違うものは抱いているみたい。何かを盲信してる
奴は皆無。天使にしたって、神を盲信しているわけじゃない。物語ではそうと
しか受け取れない描写が多いけど、現実はそう単純じゃないようだ。

>>24
え〜、質問の意味がよくワカラン。経験上では、大いに儲かった事はない。
何しろ、依頼人は概して困窮の極みにあり、そんな貧乏人からはふんだくれん。
で、そいつを引きあげるのに、相場で数千万〜の行をやっても、成功報酬が
きちんと支払われるのは、むしろ例外的。

素人には、どの辺が魔術で起きた奇跡なのかワカランから、依頼人の立場に
なりゃ、それも当然なのかもせんね。ど派手な術(因果律変更など)になるほど、
素人目にはわかりにくいものだ。

例えば、病気にかかって、それを治す術があるとする。それはわかりやすいw
でも、本当ならかかっている筈の病気にかからなくする術。実はこっちの方が
遥かに高度な術なんだが、病気にかかってない以上、わかる訳がない。

人間、降りかかった苦難は簡単に認識するが、恵まれた自分の境遇には気付かない
ものだから、余計にわからない。だから俺は、引退前時点では、ほとんどプロの
依頼しか受け付けなかった。それはそれで難易度が高いが(そりゃそーだ。
そのプロがやれれば、そいつがやっちゃうw)、まだ報酬がきちんと支払われるだけマシ♪

29 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 22:37:36 ID:sUeFVZgs0
で、魔神の立場から見ると、自腹、っていうのも笑っちゃうほど足が出ている
のは確実。だってさ、本来、国家が予算を大きく割いて祭式をやってた相手
だよ?個人で祀るのには限界ありまくりだ♪

とてもじゃないが、たかがねずみの生贄ごときでひーひー言ってる個人が
付き合う相手じゃあないね♪アホみたいにでっかい神殿たてて、綺麗どころの
女官が数百人踊りまくって、羊を丸焼きにして、大量の酒と共に、多くの市民
が騒ぐ、というような古代ギリシア式の、「質素な」祭式ですら、現在ではほぼ不可能。

それも、オウムみたいなカルトじゃ駄目。あくまでも一般市民が、普通の感覚で、
その神に感謝して騒ぐ祭りじゃなきゃ意味なし。

30 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/05(月) 22:44:57 ID:sUeFVZgs0
>>27
GJノシ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 22:45:14 ID:IUziR24m0
>>26
マルチするな荒らし。

☆★黒魔術・白魔術・まじない総合8★☆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166107913/492
【呪】よく効く呪いを実践しようスレ【念】10人目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167836496/231

32 :本当にあった怖い名無し:2007/02/05(月) 23:47:18 ID:P1or7wrJ0
>>17
ラノベ兄さん、兄さんが死後に契約した悪魔の元で従事するっていうのは
兄さんにとって楽な部類の仕事なんですか?
いや、悪魔の下で従事するったって何をさせられるか私には見当もつきませんが。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:07:05 ID:871NTDI/O
ラノベ兄さん、悪魔を俺に飛ばして殺す事って出来る?自殺方法以外で死にたいんだけど。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:20:59 ID:871NTDI/O
>20
死後の世界はどうなってるの?無?
何故生まれてくるのか?


35 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 00:26:45 ID:oFXasMkpO
プロの世界で数千万も動くんだ。で兄さんの話しに時々密教の寺が出てきますが、密教の術も出来るのですか?

36 :レ     プ :2007/02/06(火) 00:45:28 ID:5dv+E2sT0
悪魔のAさんに、Deqより私の方がきっと役に立ちますから、私を選んでくださいと言われた
ラノベ兄さんならどう解釈します?愛しているとまで宣言してきたので、向こうは欺く行為は出来ないと思うのだけれど

37 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:13:16 ID:sKFCzKrpQ
ググッてるとグロい祭祀がいっぱいでてきたけど
ギリシャ時代のワキワキ感って素敵


>>33は前スレのコピペ?兄さんブチ切れてなかったっけ…

38 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:20:17 ID:m3g4amrP0
丸々コピペではないけど同じヤシの仕業と思われ

まぁ、さくっとスルーしてあげようw
効かない呪いはそのまま本人に返ると、兄さんも前スレで言ってたしなw

39 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:42:52 ID:871NTDI/O
なんじゃ、つまらんな。出来ないのか?悪魔を飛ばして欲しいな。サクッと。呪い返しがあるなら無理だよな。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:50:31 ID:3qo8CGkY0
漏れも死後の世界とか輪廻転生とか、よーわからんです。

>過去は過去、現在は現在、未来は未来でしかない
のに、
>何回生まれ変わろうと、そいつはそいつでしかない。

ってどういうこと?前者はあくまでも今生レベルでの話で
後者は魂レベルでの話しということなんでしょうか。
あと、あの世にいるときは全ての生での記憶ってあるのかな?

それと、魂ある限りこの先ずっと転生を続けていくとして、
何万年後か何億年後かに、種としての人間が絶滅しちゃったり
するとしたら、どうなるんでしょう。新種の生物に転生?
いやいやいや、もっとずっと先になって地球が消滅しちゃった場合は
どうなっちゃうんでしょうね・・・宇宙ヤバイ。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:50:58 ID:871NTDI/O
悪魔を降臨させろ。式神でもいいが。やってよ。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 01:52:23 ID:3qo8CGkY0
しまった、悪魔スレっぽく無い事ばっかりだ orz

>>19
地球産じゃない魔神って、どうやって知ったんですか?
てかそれって宇宙人ですか?(違うだろw
72柱の中にも地球外からやってきた魔神はいるのでしょうか?

うーん、やっぱり古代の壁画かなんかで円盤みたいなのが
空に浮かんでるのを人々が崇めているような、そんな感じで
信仰されている神様あたりが地球外の方なんですかね?

43 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 01:53:36 ID:aPfBBhvQ0
>>32
めっちゃ楽wでも許されないんだよなぁ

>>34
死後の世界は、各人で思ってる程度でいい。死んだ事のない奴が死後の世界
について断言するのは、宗教だけで充分だね♪連中の言うのにも各柱で差があるし。
何故生まれてきたのか。その答えも自分でみつけるしかない。

>>36
相変わらず振り回されてるねぇ♪そのまま受け取りすぎなんだって。単純に
力を貸そう、って言ってるだけだよ。人間ではいくら霊能力者でも限界あるから。
例えばブログにあった、母親と寝る云々についても、「母親」を何だと思ってる?
もっと連中の思考パターンや表現力を理解しないと、とんでもない事になるよw

44 :レ     プ :2007/02/06(火) 02:05:36 ID:5dv+E2sT0
うーむ そうも思ったのですが、経緯としては、Aさんを抱いてみたら唐突にAさんに告白されて、独占欲が凄い事になったんです。
それで、とにかく女の子の身体が欲しい欲しいと。
DeqさんよりAさんを選べというのは、Aさんにとって結構ストレートな表現じゃないかなと思ったのですが・・
裏を読むのって大変ですね。

45 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 02:07:15 ID:aPfBBhvQ0
>>35
億だって動くよ♪それはそうと、俺は元々密教寺で厄介になってただけ。
半僧半俗の半端者だ。だから密教の術は、ほとんど教わってない。ただ、神仏
への受け狙い(←ここ重要)で、結果的に行もやっちゃったw

しっかし、千人単位で人を救っておいてこの程度なんだから、密教も奥が深い♪

46 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:12:52 ID:871NTDI/O
死後の世界は人それぞれだが、兄さんが思う世界が知りたい。

前スレは見れなかったのだ。

47 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 02:21:14 ID:aPfBBhvQ0
>>44
毎度笑わせてくれてサンクス♪アマイモンの手下だよ?そんな単純じゃねーってw
例の娘の実体化儀式のヒントをくれたんだよ。

人間の女性の多面性を示してくれたと見るのがよろしかろう。あと、霊的存在との
関わり方の危うさもね。

連中は道具でも、奴隷でも、ましてや見世物でもない。人間の本気に、どれだけ
応えるのかも、連中の自由だ。そして、深層心理までえぐってきて、自身の、
思いもよらない側面を見せ付けてくれたりもする。

まだまだ、その実体化させたい娘とやらのイマージュが一面的すぎるようだ。
でも、気にしすぎる事もない。パートナーと、そのAとやらの三人で精進する
ことだねノシ

48 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:31:35 ID:ok0vSoyl0
>>47
いつもお世話になっております。
あっちのスレへ業務連絡を置いてます。
お手数ですがよろしくお願いします。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 02:45:42 ID:sKFCzKrpQ
レプ氏の何がとーなってああいう事になるんだかはサパーリだけど
兄さんの解説でそんなもんなのかと思えてくるから不思議

異次元コミュニケーションて難しいのね

50 :レ     プ :2007/02/06(火) 02:46:34 ID:5dv+E2sT0
うーーん、ラノベさんはAさんを買いかぶり過ぎてる気がします。Aさんは末端の悪魔ですよ。
そもそもDeqさんが末端悪魔を希望して、直接アマイモンのお城に出向いて借りて来たのが発端だし・・
実際、無謀にもDeqさんの身体を乗っ取ろうとして、逆にDeqさんの底無し沼に吸収されかける程度です。
アルも自分と交わった時に、自動的に「快楽と引き換えに心を差し出す」契約が為されていたらしい・・
Aさんに対してもそういう契約が勝手に働いてる可能性があるかもしれないです。

51 :レ     プ :2007/02/06(火) 02:54:13 ID:5dv+E2sT0
でも、確かにAさんは女性の多面性について語ってましたね。
「女は望みどおりにならない男を呪い、手に入れた男は独占しようとする。愚かな生き物です」
「そして私は女として貴方を愛し、独占したいと思っている・・」とかなんとか。


52 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 03:04:40 ID:aPfBBhvQ0
>>46
では、俺の勝手な思い込み+聞き取り調査の結果による死後の世界。しつこいけど、
これを信じる必要、まったくなし!つか、信じちゃいけない。

@簡単に、転生というが、実は大変らしい。この世に未練がありまくりだと、
残留思念に引っ張られて、霊体としてこの世に留まっちゃう。事故による即死も
含め、死んだ事に気付かなくても同じ。自殺者は、この世の「ある事(各人によって
違う)」が原因で自殺すんだから、やはり同じ。

ただ、意識として残れるんならまだしも、大抵自我もなく、ただ最後の一日を
惰性で繰り返すだけ。また、餓鬼などに喰われることもあり、地縛霊集合体と
なるケースもある。

A真の地獄は、次元の狭間みたいな所らしい。魂がそこにはまって動けなくなる。
後述のバチカルに近いが、なまじ吸収されないだけ、もっとつらい。何より
退屈なのが最低。自力での脱出はとても困難だが、不可能ではないそうだ。

Bバチカル。「無神論」とも呼ばれるが、その実態はまったくの混沌で、
魂がそこに入り込むと、その混沌に呑まれてしまう。すぐに吸収、同化され、
自身もバチカルの一部になってしまい、魂としての核を維持できなくなる。
つまり消滅と同じ。ボーグとはちがうwちなみに魔神ですら、ここに放り込まれる
と同じ運命を辿る。脱出はとても困難。自力ではまず不可能だと思う。

Cいわゆる南蛮地獄。魔神達の住む世界。俺が次に行く場所らしい。キリ教に
おける背教者、異端、異教徒が悪魔に苦しめられる世界…ではないようだが、
実態については行ってからのお楽しみ♪だそうだorz

53 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 03:05:59 ID:aPfBBhvQ0
兎に角、行きたいようであり、その実絶対行きたくない場所でもある。
ちなみに、例の嘆きの門は実際にあるらしい。ただ、誰でも通らされる、という
訳でもないようだ。ま、俺はまず確実に通らされるんだが。で、城もしっかり
ある(つか、嘆きの門はその城門)が、別に「パンデモニウム」という名前では
ないそうだ。正式の名前は現在のところ不明。

D天国。まぁ、そこをどう呼ぼうが、その人の勝手だが。ずばり、ここについては
よく知らん。ろくな断片情報すら集まらない。一応あるらしい。

E仏教でいう極楽、人界を除いた残りの五道。Dと同じく、よく知らない。
一応らしきものは存在するらしい。修羅界と天界からは昔オファーも来た
ことがある。ま、今でも通用するかは知らんが(特に天界はもう駄目だろう)。

F黄泉の国。同じく、よくワカラン場所。あるかどうかも不明だが、スサノヲ
の言う事が本当なら実在することになる。冗談かもせんが。ま、喧嘩別れしてる
事になってるから、今の俺では確かめようもない。高天原?あれは死後の世界
とは違うでしょw

今のところ、こんな感じかなぁ。エジプトの死後の世界や、北欧のそれは、
南蛮地獄に含まれる。思うに様々なイデオロギーが混在した、妙な場所なんだ
と思う。思うだけだが。

54 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 06:20:38 ID:BTITfsbu0
>>42
けっこういるみたい。デカラビア辺りがもっとも怪しいかな?カイムも怪しい
と思われるふしがある。バアルやアスタロートは思いっきり地球産。
グレモリィ姐さん辺りになると、訳ワカラン。ま、かなり長く地球にいるんだから、
このレベルになると、もうどうでもいいのかもせん。

古代の壁画は、当てになるようでならない見本みたいなもん。ただの太陽の
当時としての表現だったり、偉い人を無駄に大きく描いたり、角みたいな
余計なディテールを生やしたりするからねwつか、例えば現代の竜の置物が
何かの間違いで、数千年〜数万年保存されて、その遠い未来に発見されたとする。
で、その時代の人達が「竜はいたんだ!」と感動してたら、みんな笑うだろ?

昔の人が、想像力もなく、ただ写実的に描いた、という証拠でもない限り、
「昔の人の想像」説は否定できまいて。

55 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 06:31:49 ID:BTITfsbu0
>>40
そう。魂は変わらなくても、他者から評価されるのは、あくまでも現在の自分。
例えば、俺の前世が織田信長だったとする。でも、何もしなかったら、
「あの阿呆がまた基地外な電波飛ばしてるぜ」で終了。
何か物凄い事をやって、はじめて
「あいつの前世は、やっぱ信長だぜ」に変わる。

でも、それって、前世が信長でもルシファーでも変わらないよね。結局
「物凄い事」をやったのは今なんだから。つまり前世が何者なんかは、実は
どーでもいー事でしかないんだ。

昔の人が、よく毘沙門天の生まれ変わり(上杉謙信)だの、大梵天の生まれ変わり
(伊達政宗)だの言ってたのも、「それだけ凄い事やった(やる)んだぜ!」
という覚悟や誇りを示しただけ(多少はったりあり)だと、俺は思う。

56 :Σ( ▽ヮ▽):2007/02/06(火) 07:26:24 ID:XGoJ+Z5x0
サティが悪魔と契約した話に詳しいひといませんか
あるいは参考になりそうなサイトなどあったら紹介ヨロ

57 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 15:53:52 ID:CpEu/g3T0
契約したい。でも、きてくれない。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 16:15:20 ID:dsjKFcDY0
>>56
サティが悪魔と契約したかどうかは知らないが、
薔薇十字教団と関係が深かったのは有名な話。
彼の楽曲は奇妙なものが多いが、
一時期癒し系音楽としてブームになったのも面白い話。
私も個人的に好きですがw

59 :本当にあった怖い名無し:2007/02/06(火) 20:38:11 ID:91XkE8wsO
兄さん…質問つーか相談なんですが

死後に自我が消えてしまうのを防ぐ(混沌に飲まれるとか)心構えって、あるんですか?

というより、自分を律する方法が知りたいんです。いま、心身共に不安定で薬なしじゃ生活できない状態が何年も続いてて…なんかこのまま死んだらいかにも魂消えてしまいそうで恐いんです。




つかもう、お察しのついてる方もいらっしゃるかもしれませんがかなーり前からブエル喚ぼうとしてるバカです。

60 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 22:12:03 ID:scfnKg4f0
>>58
なーんだ、そっちのサティか。てっきりシヴァの奥さんの方かと思ったよ。

サティ伝説
サティ「憧れのシヴァ様の奥さんになれたニダwホルホルホル」
サティ「宗主…もとい、父様の祭りにシヴァ様が呼ばれなかったニダ!
    かんしゃくおこる!シャベツニダ!謝罪と賠償を求めるニダ!!!」
サティ「シッパル!謝罪どころか笑いものになったニダ!」
サティ「こうなりゃ、抗議の焼身自殺を図るニダ!」
サティ「アイゴー……」

ニュースキャスター「本日、サティが腹いせに焼身自殺しますた。突然の訃報に
          関係者はショックを受け、特に夫のシヴァは、亡骸を背負った
          まま、怒りにかられて多くの街を破壊しております。アヒャw」

うーん、悪魔が出てこない。変だナァ、と思ってたんだ。
注)実際のサティは、とっても素敵な女神です。一応念のため。……アヒャw

61 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/06(火) 22:24:47 ID:scfnKg4f0
>>59
心構え?そんなの必要ないよ。つか、変に意識しないのが極意。
下手に意識すると、地縛霊コースになっちゃうから。

兎に角、見方を変えるのがよろしい。例えば、
>心身共に不安定で薬なしじゃ生活できない
についてだけど、逆にいえば、薬さえあれば、心身共に安定するわけだ。
薬学の発達した現代社会に感謝しようノシ

チョイト以前。20世紀初頭までだと悲惨だよ?あなたは運がいい、とさえ言える。
変なカルトにはまっている連中みたいに、己の精神の病に気付かないケースだって
ままあるじゃないか。治療を受けられるだけでも良かった、と思いねぇ。
第一、この日本ほどその手のジャンルで発達している国は、現在でもそうは
ないんだから、やっぱり運がいいんだ。

で、だ。頭脳を含めて、肉体なんぞは魂の器にすぎない。例え肉体的ハンデが
あろうと、魂の優劣には関係ないんだ。要は、与えられた条件の中で、自分が
何ができるか、という事。いかに気合と洒落で乗り切るか、という事が大事。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:05:30 ID:3uXZ/syF0
兄さん!どこかのスレで

>この現実界に、これから全ての次元が融合してきます。
>神界も地獄も・・・・・極端な犯罪も増えるし、新たな発明も出てきます。
>天気も極端になります。
>生きながら、半霊半肉体の構造に変わります。

っていってる人がいたんだけど、これからそんな世界きそう?


63 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:21:56 ID:Lpta0AT20
兄さんは幽体離脱(体外離脱)についてはどう想ってます?
毎晩練習してるんですけどなかなかできません
抜け出す秘術とかないでしょうか?

64 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:32:35 ID:cVXWQ13Q0
なんだかココ最近の流れで、ある事を期にいきなり守護霊と交信できるように
なっちゃった人のブログを思い出した。
守護霊(あの世の存在)に、この世の仕組みをレクチャーして
もらいつつ、ブログに集うみんなと魂の洗濯をしちゃおう、っていう趣旨。

以前ちょっとROMってた事があって、ソレ系のコミュニティにしては
割とまっとうな感じの雰囲気だったけど、深夜の番組で紹介されてからは
もしかしたら客層が変わっちゃったかもしれん。
最初の数ヶ月分しか読んでないけど、考え方の一つとしては割と面白い
と思った。

かなり有名になってはいるが、個人のブログなのでタイトルはあえて伏せた。
興味のある方はキーワードを工夫してググってみてくれい。
(ヒント:上から3行目)
ちなみに「ウンコ」も重要なキーワードだw (これでピンと来た人もいるかな?)

65 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 02:47:04 ID:HET6Sx/A0
>>62
異常な事は、これから色々起こるだろうねぇ。でも、

生きながら、半霊半実の存在?なんじゃそりゃ?これだけ訳わかめ。
人は、人として生きるから人間なんだ。そんなのは化け物だぜぃwそれに
比べれば、まだ化け物の実在が明らかになる方が、まだ現実的だ(まし、という
程度だが)。X線のように、半ば偶然の実験で、連中や人霊の存在が証明
されるかもせんからね。実体化はそれからだと思う。

あー、あと全部の次元の融合?ある意味ではナンセンスだね。これからも何も、
最初から融合してる。ただ、現在まで人類に認識できないだけ。時間軸を含め、
人間の認識は四次元までを概念上捉えてるが、それ以上については妄想の域を
出ないのが現実。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 02:49:30 ID:4iulUo/f0
>>60
ニダ?アイゴー?に…兄さんはハン板住人でもあるニカ?
ラノベ兄さんならかの国の人と揉めても仕事スレのコテの人達のように
気持ちよく完膚なきまで叩きのめすんだろうなぁ。

67 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 02:58:01 ID:HET6Sx/A0
>>63
過去スレで語った「意識のある夢」も幽体離脱の一種。でも、某霊能者の言う
スピチュアルな夢とやらは、俺の経験と、連中の語る所によれば、霊的な夢でも
なんでもない、ただの「変な夢」に過ぎない。空を飛ぼうと、故人に会おうとね。

なお、一般に幽体離脱は危険な行為。留守中その辺のちんぴらに身体を乗っ取られる
危険もあるし、魂自体が無防備だ。まずは霊的な防御能力を伸ばすか、相応の
護衛手段がないと、下手すると戻れなくなるよ?だから俺としてはお奨めしない。

秘術?よくワカランが、秘術もなにも、その辺りをクリヤーにせんと始まらん。
そして、クリヤーにした連中は、いつの間にかできるようになってるらしい。
ま、俺なんかにとっては、やりたくてやる類のものではないけどね。

68 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 03:21:20 ID:pt6IxbTb0
>>66
東亜板を時折ROMってるだけ♪ハン板は前に覗いてから半年以上たってるね。
ただ、うちの連中の中でちょっとした流行があった時期があってさ。
その時はホルスが「ホルホルホルw」とか言ってた。もう飽きて久しいが。

今は相変わらずのスタトレ。あと時代劇。バアルの興味が最近は鬼平から三船
に移ってきた。特にお気に入りは『隠し砦の三悪人』らすぃ。

『人の命は火と燃やせ〜虫の命は火に捨てよ〜ヤッ
 思い思えば〜闇の夜や〜ヤッ
 浮世は夢よ〜ただ狂え〜ヤッヤッヤッ、ヤッヤッ、ヤヤヤ!』

う〜ん、オカルトな歌詞だ。こりゃ、こっちも精進せんと、ノリで
「裏切りご免!」と見切りをつけられてしまうorzま、情けを活かすも殺すも、
その者の器量次第じゃ!とか、バアル!男振りが上がったぞ!とか言って、
こっちも結構愉しんでるがw

69 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 03:33:46 ID:4iulUo/f0
>その時はホルスが「ホルホルホルw」とか言ってた。

…それはホルスが語感を気に入って使っていたのか、駄洒落を言っていたのか
判断に迷うなぁ(;´Д`)

70 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 04:42:19 ID:3uXZ/syF0
訳わかめ!!
前後の流れあっての受け答えだから、1レスだけ持ってきても訳わかめだよね。
ごめんなさい。

>弥勒の世 については、色んな説があるでしょうが
>これは、私の夢で見た世界と思ってください。 タワごとです。
>私の解釈は、太陽黒点の活動が非常に激しくなり宇宙磁気の影響を
>人類が受け始める頃、気温は上昇する。そして人体に変化が起こりはじめると。

>あ、いいですね。
>白山(裏・陰) と 伊勢(表・陽) を往復すると 生命、体細胞の再生復活が起こる
>時代がイヨイヨ来たのです。 若返ります。 このトンデモは、私には真剣です。
>この白山伊勢ラインが地球上で太陽の軌道からくる波動を受ける道なのです。
>これは古事記でイザナミが子宮ガンを患い黄泉に行き再生するくだりに予言されてます。
>あ、これは私の霊感読みなのであしからず。

>白山神社はね、全国各地に分社が1番多いそうなんですが、理由は分からないそうですよ。
>不思議でしょ? 過去に封印された秘密神なんですよ。 オイオイ、カキコしますが
>地図的にも、白山と伊勢を結ぶラインは重要です。 太陽信仰と関係ありますね。

半霊半肉体の構造になる=若返る。不老不死に一歩近づくとかなのかな?
悪魔も魔神も関係ないスレ違いごめんなさい。



71 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 05:18:39 ID:FmNNo5Hj0
>>70
なかなかオモロイでつね。ちなみにどこのスレですか?

白山神社ってイザナギ・イザナミと菊理媛神が祭神みたいですが、
そのコピペ元の人が言うところの「過去に封印された秘密神」って
菊理媛神(ククリヒメノカミ)のことなのかな?
ククリヒメってキシオb

...なんか電波状態が悪いみたいだn

72 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 05:33:47 ID:FmNNo5Hj0
今のナシ。妙なノイズを拾ったみたいだw

不老不死っていえば、1960〜70年代あたりにそういった研究が
流行ったらしいね。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:43:44 ID:8yaYDG0J0
死んでも死なない

74 :59:2007/02/07(水) 19:19:31 ID:x4vxDtpYO
兄さんレスdです。

>薬さえあれば

そか、そう思ってていんだ…安心です。以前父に「お前それじゃヤク中と同じじゃないか!もっと自分の力でふじこふじこ!」みたいなことを言われて、必要以上に杞憂してますた。

バカボンよろしく、「人間、これでいいのだ!」のスタンスでおkということですね?

とりあえずサティ伝説ワロスw

75 :アヌビスばあさん:2007/02/07(水) 22:20:19 ID:iloU9G2r0
兄さん久しぶりじゃのう
>>74
ここ日本の最近はそんな体制になっとる。
自閉症の蔓延が警告されててのぉ〜

社会も同じじゃ、偽好景気にだまされて内側の方が
くさっとるのに誰も気付いていない。

諦めて今の社会を捨てるというのも手じゃ、ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ
どうじゃ、わしの弟子になってみんか?
若い子大募集じゃぞい。

本気にするんじゃないぞ、冗談じゃわい。

76 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 22:22:21 ID:LVrXS2S00
>>70
こりゃまた、微妙な電波を拾ってきたみたいだねぇ♪方向性としては嫌いじゃない
が、いかんせん知識が足りなすぎる。平たく言って、勉強不足のまま結論を
急いだ感じってやつ?

太陽の黒点異常は、別段、どーってことない。人工衛星なんかだと大問題だけどねw
大半は大気に吸収、反射され、地上では変なオーロラが見れる程度。その下で
アサルトライフルを構え、「やらせはせんぞぉ〜!」と叫ぶと、受けが狙えるかも。
アラスカやシベリアでやると、下手すると射殺されるが。

つか、人体に影響されるほどの宇宙磁場を受けたら、普通に死にます。放射線も受けてる
わけだから、癌になりまくりw不妊症もガンガンでる。
もっと素敵なことに、地軸が狂う。派手に狂う。そして自転が変わり、地上では
マッハ40〜50(多分42程度)の風がふきます、はい。一部マントルがむき出しに
なるほど地表がえぐられるため、シェルターなんか意味なし。

宇宙に逃げても、放射線にやられてアウト。進化どころじゃなく、普通に
生命体のほとんどが絶滅♪こうなると、もう笑うしかない。わははw

77 :アヌビスばあさん:2007/02/07(水) 22:23:47 ID:iloU9G2r0
すまぬ、ひさしぶりだったもんじゃから間違ってあげてしもうた。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 22:29:23 ID:9uAYMWv1O
キチガイは何故生まれてくるの?死後どうなりますか?

79 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 22:37:18 ID:LVrXS2S00
神社の縁起が謎?秘密の神?それでいて日本に一番ある?おいおい、神社庁
をなめてるねぇ。明治の廃仏起社を知らんのか、と言いたくもなる。

あれは、それまで無分別に建てられた神社仏閣の再編成だ。だから縁起が謎
の神社は、日本には存在しない。新興宗教のそれにしても、宗教法人とってる以上、
当局に管理されている。つまり、一般に公開しているかどうかは兎も角、
その筋の人であれば簡単に知る事ができる類。

教義によっては知るのが難しいものも、ない訳ではないが、やはり明治の時に
かなり調べられ、中央の意向に従わない所は、神社であろうと、容赦なく
お取り潰しになった。まぁ、神道には原理的な教義なんて、あってなきが如しだけど。
それでも、例えば天皇の威光を傷つける危険のある所は、当然排除。

そうやって調整された数を見て、そこに神秘性を求めるのは、面白いかもせんが
無意味だね。

80 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 22:55:55 ID:VYCbfFHL0
>>78
なぜ生まれてくるのか。確かに謎といえば謎。だけど、人間社会のある割合に
おいて、必ず生まれてくることは、過去のデータから明らかだ。

ドラキュラのモデルと云われている、トランシルヴァニアのヴラド大公が、
そういった人達を集め、虐殺した、という記録がある。串刺し公といわれる
だけのことはあるね。

まぁ、オスマンに対抗すべく、富国強兵政策をとった彼には、社会的弱者は
目障りだったんだろう。その他身体障害者や同性愛者も同じ運命になった。

ところが、その結果は、彼の予想に反して、ちっともそういった人達が減らなかった
んだ。つまり、彼が虐殺したせいで、「本来」狂わなかった人達が狂った事になる。
ま、そんな恐怖政治をやれば、そのせいで狂う奴もでるんだろうが、首都近辺だけ
なら兎も角、国全体でそうなったんだから。

つか、虐殺されても、そういう人達を座敷牢に閉じ込めてひた隠しにせず、
大公に真実を見せ付けた、トランシルヴァニア国民の勇気に拍手!

と、いうわけで、今は治療方法がすすんでいるが、障害者はでる、というのが
結論。ならば、存在意義ってやつがある事になる。彼らは社会の重荷では断じてない。

魂?だから、障害と魂の価値とは無関係。他の人と同じだよ。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:00:08 ID:8j0fdmK9Q
そういや実家の方で、中央に征圧された鬼の哀しみを舞う伝統芸能が
明治時代に改ざんされたのではって節があるんだよね。研究者によると矛盾だらけらしい。

例え歪ませても何かを遺したかったんだろうね

82 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 23:03:10 ID:VYCbfFHL0
>>77
いや、落ちるのを予防するため、時折ageるのはおk、というローカルルールが
できますたノシ

83 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 23:08:25 ID:VYCbfFHL0
>>81
たしかに、そういう研究書は多いよね。民俗学研究家のマニアックな成果に
期待しましょうノシ

と、万世一系の系譜から外れた、賀茂神系列の家系である俺はニヤニヤする
のであったw

84 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:23:43 ID:UMc8mhBL0
ヴラドってトランシルヴァニアじゃなくてワラキア公国じゃなかったっけ

85 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/07(水) 23:27:08 ID:VYCbfFHL0
>>84
そうですたorzトランシルヴァニアは単なる地方名。ワラキア公国が正解。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 23:52:34 ID:W4d07tQf0
>>67
レスありがとう
でもこれからも練習やります
バカなやつだと想ってください
ノシ

87 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:24:20 ID:KT9jI2/jO
魔術で依頼人の因果律を変えるとその人のカルマはどうなるのですか?来世持ち越し?

88 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:34:54 ID:fvA0RzpZ0
来世持ち越しがあるなら、それ自体もいじってしまえ。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:37:48 ID:IGStAKyt0
>>80
俺は>>75で蔓延が警告されているらしい自閉圏にいる
人間なんで、兄さんのこのレスはとても嬉しかったよ。
ありがとう。 本当にとてもとても力づけられました。




90 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 01:38:04 ID:/Aq+Y9df0
>>59= >>74 ガンガレ!
精神系の病気で辛いのは身内の無理解だね。サポートしてくれなくたって
ただそっとしておいてくれるだけでも相当楽なのに。
薬だって必要だから飲んでるのにね。ちゃんと考えて処方されてるのに
自己判断で飲まなかったりするのが一番イクナイよ。
今でも父ちゃんがあんまりうるさいなら、主治医に相談してみれ。
場合によっては医師が直接説明してくれる場合もあるから。
スレ違いスマソ。

91 :89:2007/02/08(木) 01:41:17 ID:IGStAKyt0
あげてしもうた。みなさん、すみません…。

92 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 02:35:27 ID:lbXigNe80
>>87
来世持ち越しもなにも、カルマはカルマ。その人がその人である事を意味する。
大抵の術では、事象の表層をちょいといじる程度。時空間や、人の感情や
判断力に干渉する類であって、根本的に人間を改造するわけではないんだ。
そっちになると、目茶目茶大変。おいそれと手を付けられる問題じゃあない。

だから、>>88さんの言う通り、周辺を色々いじる方が楽、といえば楽だ。
尤も、命がけになるという点では同じだがorz

>>89
いや、俺は世界史ヲタクなら当たり前の知識から、当然得た結論を言ったまでだ。
その、今の風潮とやらの方が、短絡的で、根本的に間違っているだけ。
大した事じゃない。

前にも言ったが、人は与えられた環境の中で、やれる事をやり、苦境は気合と
洒落で乗り切ればいい。こうあるべきだもへったくれもない。そんな全体主義
野郎は、すまきにして大川へでも放り込めばいいんだ。

どうも、社会にとって、手っ取り早く役立ちそうな奴だけ「勝ち組」として
ちやほやし、そこから落伍した奴を排斥する傾向があるようだね。愚かな事だ。
その一方で、何が「地球にやさしい」だ?同族である人間に優しくなれない奴が、
地球にやさしくなれるかってのw

93 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:40:54 ID:gRrl8Dw50
>「地球にやさしい」
これは「人の住める環境を大切に」に
変えればいいのにな

94 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 02:46:40 ID:OcRdrWb7O
魔術で俺をいじる事って出来ますか?

95 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:00:14 ID:0WND4ZGw0
>>94
もう少しツッコミ所を作ってもらわんと難しいな。

96 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 03:04:32 ID:lbXigNe80
>>93
そうだね。地球が優しくしてくれるから、人は生きていける。それを勝手に
壊しちゃったから、治そうぜ、ってだけの話。「地球にやさしい」なる、
上から見下したような物言いが気にくわない。昔は人間は、もうちょっと
謙虚だったのになぁ。←カイムの談話。

>>94
依頼かね。それとも試し?俺は現役の時だって、結構高かったよ?どんなに
軽い術でも、命がけなんだから当たり前だ。俺は悪人だしねw

それに引退した人間に依頼するのなら、相応のやり方ってもんがあるでしょ?
俺も魔神も、願い事叶えマシーンでも、奴隷でも道具でもない。報酬額に関係
なく、断る時は断る。

単なる質問なら愚問だね。特定できない、するつもりもない相手に術をかける
ほど、俺の命は安くないつもりだ。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:05:17 ID:fvA0RzpZ0
>>94
どこを?と聞いてちんことかいったら掘る。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:07:46 ID:OcRdrWb7O
例えば殺すとか心を変えるとか今の状態を変えるとかあとはよく分からんが。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:09:41 ID:gRrl8Dw50
>98
たぶん考え方が変わるくらいの影響しかでないと思うよ
俺は魔術できけど

100 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:12:06 ID:0WND4ZGw0
>>98
それこそ>>97に掘ってもらったら新しい世界が開けるんジャマイカ

101 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:06:27 ID:HuZ9nToT0
>>71
ここの板で、伊勢神宮で検索すると出てくるスレです。
今のナシ?秘密の神様の事も知りたかったりしたのですが…
ノイズ拾わせてしまったり、ナシっていらっしゃるのに、ごめんなさい。

>>76
なんだか妙に気になってしまって、色々とありがとうございます。よい事を聞く事が出来ました。
宇宙磁場とか放射能でウルトラ怪獣になるかもしれない!!とかの電波ならよかったですけど。
刺激が強すぎたみたいで、気持ち悪いのにおもしろい状態になりました。



102 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 04:50:39 ID:404je4aD0
本当???

67 :レ     プ :2007/02/07(水) 01:16:29 ID:hn13oUzq0
Deqさんがラプソディインブルーで若い女性の「ねえ」って声が聞こえたって

【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168487345/l50x



103 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 06:49:49 ID:HU9A5qcW0
くれくれですみませんが、過去スレのだっとかHTML誰かもっていませんか?
もしもってたら、お手数ですがいただけませんか?

104 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 09:38:58 ID:ZFyq9uzCO
はじめまして。
ラノベ兄さんに質問があり、書き込みさせて頂きます。

ラノベ兄さんはどのようにして密教でお世話になることができたのですか??

どうしたらラノベ兄さんのようになれますか??

魔術にすごく惹かれるものがあるのですが、まずは本を読んで勉強することが大切でしょうか??
そして魔女になりたい、って思ってしまうのですが、そんな気持ちで立ち入ってはいけない世界ですか??
魔女になった時、どんな困難、危険性が待受けているのでしょうか??

質問責めですみません;;
無知すぎてイヤになってしまうかもしれませんが、いろいろと教えてくださると嬉しいです。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 10:17:45 ID:adt2MHt70
>>104
本当になりたいと思っている人は兄さんに聞く前に文献をあさるなり
ネットで検索するなりして自分から行動してると思うよ。
自ら動いた上で自分の知識などの不足しているところを聞いてみた方が
兄さんもアドバイスしやすいと思うけどな。
兄さんもよく言ってるじゃないか「偉い奴は偉いことをするから偉いんだ」って。

それにどんな困難、危険性が待受けているのでしょうかって聞いてるけど、
兄さんがものすごく困難や危険性があるって聞いたら止めるのかい?


106 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 11:17:59 ID:ZFyq9uzCO
>>105
なるほど。
アドバイスありがとうございます。

純粋に気になったのでお伺いしてみました。
聞いたからと言ってやめるわけではありません。
ラノベ兄さんの体験談等をお聞かせ頂ければと思いまして…;;

107 :レ     プ :2007/02/08(木) 12:02:10 ID:Hp7EMZyM0
>105
足を突っ込む前に事前の情報収集は定石。
何も>104さんは具体的な技法を根堀り聞こうとしてるわけじゃない。
これから足を踏み入れるであろう世界の有り様を知りたがっているだけ。
だから具体的にやり出す前に聞くのが正しい。目標も覚悟も固めやすいし。
憧憬と警戒心のバランスが良く取れている証拠ね。
>兄さんがものすごく困難や危険性があるって聞いたら止めるのかい?
その危険の程度によってはやめるでしょ、普通に考えて。
一番タチが悪いのは、貴方みたいに無意識に一種の根性論的なものに支配されている事。急がば回れ。

108 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/08(木) 21:04:23 ID:CnrAYN7o0
>>107
別に>>105さんは根性論的なものに支配されてないと思うが。支配されてるのは
俺だぁ!過去スレ含め、何回「気合」って書いてると思ってるかぁ!
気合が足りん!腕立て50、始め!腰が高い!さらに50!…というのは冗談だと
して、だ。>>105さんのレスをよく読んだ方がイイw普通の事と、結構いい事を
言ってるだけだから。

>>105さんが、保険のような意味合いで「調べろ」と言ってる訳じゃないのは
明白だ。何しろ、準備の段階も儀式の内なんだから。それより、本当にやりた
かったら、勝手にやってるでしょ、と本人のやる気を確認している。

もっとも、だからといって、>>104さんがやる気がない、とするのも、実は
正解ではないんだ。面白いことにねw人と神秘体験の関わり方は十人十色。
何が正しいだの、こうあるべきだもない。どれだけ好きだろうと、きっかけ
がなければ、どうしたらいいかワカラン事はままある。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:14:25 ID:cSIpzApQ0
ラノベ兄さん
上の方のレスで幽体離脱は怖いってありましたが
あれってどうしたら止められますか?
耳の奥でブーンって音がし始めたら
自動的に離脱始まってしまう・・・。
(しかも、その時にはもう体は動かないし)
抜け出してニョロニョロしてたら霊感ある奴に見られちゃったデス。
カッコワルイし怖いし、やめられるもんならやめたいので
止めるコツがあったら教えてください。

110 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/08(木) 21:16:47 ID:CnrAYN7o0
特に、魔神に関して、術に関してだと、どんな情報が正しいのか、門外漢には
サパーリワカランのが普通。

なぜなら、一度も術にも魔神にも関わった事のない人達によって書かれたものが
大半だからだ。それどころか、ろくに教会や聖書についてすら知らん奴も多いね。

で、中世から伝わると称する(大抵は偽書)魔術書を、これまた勝手に自己解釈
してるのも多い。また、魔術師が書いたものは、関係者でなければ、大抵
読み違えるように書かれてるから、これまた問題だね。
例えば、こないだの「東の城主」問題にしたって、召喚師の間ではどーって事の
ない話でしかないが、なまじエノキアンマジックとか知ってると、むしろ
惑わされる。

いずれにせよレプさんよ。人はそれぞれ考えがあって語るものなんだ。
相手を侮辱したり罵倒したのなら兎も角、そうでないんだから、うかつに
「タチが悪い」なんて断言しない方がよろしい。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:26:21 ID:pWAzib/v0
馬鹿猿の耳に念仏を唱えるラノベ兄さんに座布団10枚

112 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/08(木) 21:33:25 ID:CnrAYN7o0
>>104
え〜、では最初から。
俺が寺に出入りするようになったのは、偶然知り合ったから。別に術に興味
なし。力は欲しかったが、別の形で欲しかっただけ。父親の件(先祖が神主
のくせにキリ教の洗礼持ち)とかもきっかけにすぎないね。

俺みたいになれるか?
知らない。俺の流儀は、大抵の魔術団体と異なるやり方。もちろん密教ともねw
というのも、本来魔術のために編み出された方法ではないからだ。

俺の師匠はオカルティストではない。徹底したリアリストだ。リアリストゆえ、
化け物の力も認めているだけ。知っちゃったからなぁ〜♪

だから、儀式内容等は、ただの技術的な問題であり、枝葉末節に過ぎない、
というのが俺のスタンス。一番大事なのは他にある。

これについては、随分前に語ったんだが、覚えておいでの方はいるんだろうか?

で、それ以下の質問については人それぞれ、としか答えようが無い。

113 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/08(木) 21:40:22 ID:CnrAYN7o0
>>109
体質の問題なのかな…これは相応の所で相談した方がいいんじゃないかな?
このレスだけだと判断つかない。可能性はごまんとあるね。

ただ、結構珍しいケースではあるようだ。……ネタでなければ、ねw
近いうち、オフやる予定だから、マジ話なのなら、是非参加を検討してみて。
と言っても、まだ何も考えてないがw

114 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:41:38 ID:vYduyIEx0
ラノベはレプに対しては単刀直入かつ具体的に喋った方がいい
婉曲的に喋るオカルト女はレプのそばには既にいるのだから。
ものわかりが悪い奴には直接的に言えといっているのにそいつは婉曲的にしか喋らん。
現実を教えてやる人間がいてもいいじゃないか。気がついたら遠慮なくゲシゲシいってやってくれ

115 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:52:58 ID:cSIpzApQ0
>>113
体調悪いとか、精神的にひどく疲れてる時とかになりやすいです。
でも、子どもの時からだから、やっぱ体質かも。
カラダ乗っ取られるのは怖いから違うところで聞いてみます。
ありがとう。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 21:58:17 ID:vYduyIEx0
>>115
根野菜を食べて生姜やにんにくを多くたべるといい

117 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:01:32 ID:ZFyq9uzCO
>>ラノベ兄さん
レスありがとうございます。

ラノベ兄さんは縁があってそっにの世界に入ったのですね。
羨ましい限りです。

では、ラノベ兄さんの流儀はどのようなものなのでしょうか??

やはり師匠がいるのといないのとじゃ、頭に入る情報の正確さは違いますでしょうか??
文献で学ぶより、実際に経験のある方から学んだ方がより身に付きますでしょうか??

一番大事なの…。
これは自分で考えなければならない問題ですね。

では、ラノベ兄さんが魔術の世界に足を踏み入れて体験した大変な事を教えていただけないでしょうか??

質問ばかりで申し訳ありません;;
もし、迷惑でしたらハッキリ言ってくださいね。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:09:09 ID:cSIpzApQ0
>>116
食べ物で改善できるとですか。
意外です。
根野菜は苦手ですが、がんばって食べます。
ありがとう。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:21:38 ID:adt2MHt70
(´-`).。oO(>>117はラノベ兄さんのレスを本当に熟読した上で理解してるのかなぁ)

120 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 22:26:50 ID:zM3xKAha0
>>118
結界で遠方まで行かないようにする、という手もあるけど、口で言うほど
簡単な方法じゃない。そのせいで、かえって化け物を呼んでしまう、という
危険があるからね。護符の類でなんとかする、という方法もあるが、その両者
を併用するのが吉。いずれにせよ、高度な技術ではあるけど。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:40:49 ID:nSPnzI7y0
>>118
心を・・・・解き放つ・・・・・・

122 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 22:42:19 ID:nSPnzI7y0
(´-`).。oO(・・ココロヲ・・・・トキハナツ・・・・・・)

123 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 22:52:26 ID:zM3xKAha0
>>117
別に迷惑なんかじゃないよ?では、もう忘れている人も多いだろうから、簡単に
おさらいをば♪

俺の流儀は、兎に角己の器量を育て、それでもって魔神を心服させよう、と
いうものだ。多神教、それも様々な文化圏の各々の正義や悪、その他雑多な
イデオロギーを総て呑み込むのが極意。突き詰めれば、一神教の連中ですら
呑みこめるw矛盾?出て当然だ。だが、その矛盾ごと呑めば無問題。

その上で、俺自身の旗を掲げる。つまり、「みんなが笑って暮らせる世の中を
みんなで作ろうではないか!」ってやつだ。で、賛同者をスカウトする。

魔神達は、己が偉い事を知っている。でも、他の魔神達も偉い、という事を
心底から認め、かつそこに「偉い奴は、偉い事をするから偉い」という概念
を徹底させる。小さな山で大将を気取りたい奴は、「そこまでの奴」と、その
まま評価されるが、そいつですら排斥される事はない。

仕事をしない奴も、「そこまでの奴」でしかない。序列も上がらないかわりに、
排斥される事もない。排斥されるのは、所謂裏切り者だけだが、幸いにして、
現在までそういう馬鹿は出ていない。

なんの事はない。俺は人間も魔神も分け隔ててないだけ。つか、俺はそういう
付き合い方しか知らん。世の中は、色んな奴がいるから面白いんだ。

ノリの悪い奴は疲れるが、そういう奴は軍団に組み込まないだけで、
どこかで幸せに生きて欲しい(仕事せんからねw)。洒落のワカラン奴は、存在
自体が洒落になる場合がままあるから、それはそれで笑えるので合格w

124 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:01:56 ID:cSIpzApQ0
>>120
大丈夫です、自宅以外ではめったに起きないです。
カラダから離れた時は家からは一歩も出ません、もどれなくなるのが怖いから。
(見られた時は、霊感のある子が家に来てた)
根野菜をしっかり食べて様子みます。
ありがとうございました。
おやすみなさい。

125 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 23:03:26 ID:zM3xKAha0
大変な事?そんなのはしょっちゅうだ。一番きつかったのは、俺自身が
低級動物霊にしてやられ、敵味方の誤認すらしてしまった事件かなぁ。

おかげで、多くの魔神をバチカルに放り込む所であった。尤も、俺が気が狂ってる
のを連中はしっかりわかってて、ダミーを送って誤魔化し、大本営にご注進w

師匠の一言で我に返って、そこからは猛烈な大反撃♪アナト大活躍!
でも、俺は延々とお説教をくらう事にorz
で、汚染された神殿を完全破壊した。被害額は膨大だったが、実質損害はその程度。
あと、それがきっかけで術者を引退。でも誰も死ななくてよかった。

126 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/08(木) 23:05:49 ID:zM3xKAha0
>>124
がんばれノシおやすみなさ〜いノシ

では、俺もこれから出かけるので、今夜はこれで落ちますノシ

127 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 23:30:48 ID:ZFyq9uzCO
>>ラノベ兄さん
いろいろと答えてくださってありがとうございます。

ラノベ兄さんの話しを聞かせていただいて、とりあえず自分もいろいろな事をまずは文献から学んでみようかと思いました。
その上で、自分はどのような旗を掲げるか考え、行動に移そうと思います。

常に正確な判断ができる判断力、常に冷静でいられる平常心を養いつつ、自分もラノベ兄さんのように(はできないかもしれないけれど)己の器量を育てていきます!!

ラノベ兄さん、お話しを聞かせてくださってありがとうございました。
ラノベ兄さんのお話しを参考にしつつ、ラノベ兄さんのお話しを正確に理解できるように、これから精進していきたいです。

本当にありがとうございました♪

128 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:23:01 ID:zyBNqs6gO
みんなで悪魔召喚しようぜ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170946286/

129 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:27:55 ID:NmdYQmJq0
>>125
低級動物霊って結構恐いんですね、低級という割に

130 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 00:57:43 ID:UeyXichg0
>>103
にくちゃんねるが終了しちゃったから、こういう時は困っちゃうね。
どっかに細切れの残骸状態でも残ってないかと探してみたんだけど
全てのログとなるとネット上には残ってないようだ。

関連スレのログは探せば多分全部あると思うので、ブラウザで読める状態に
ちょっとまとめてみるから、誰か良いうpろだ知ってたらよろしくたのむ ノシ

131 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:45:18 ID:YWofN8mS0
探してみたけど画像用のうぷろだしか見つからないorz

自分も全部かどうかはわからないけどログ持ってるので保管庫作ってもいいけど
需要ある?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:47:28 ID:EO2k8sEH0
>>131
是非、お願いしたい!!!
オレにも手伝えることあったらがんばる。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 02:50:11 ID:YWofN8mS0
>>132
アリガトン
じゃ準備しときますね。
ある程度形ができたらお知らせとお願いに上がります

今夜は遅いので寝るぽ

134 :130:2007/02/09(金) 02:55:03 ID:yA9QD/v30
全ログのサルベージ終了〜
インデックス付きでhtml作ったんだけど、>>131タソが保管庫作ってくれるなら
データ渡しまつよ ノシ

すぐにでもうp可能な場所があれば出しますが、いかがいたしましょ?

135 :130:2007/02/09(金) 03:01:31 ID:yA9QD/v30
あ、ちなみに鶏肉さん管理の「召喚Ψ(`∀´)Ψ契約」板は含めませんでした。
そちらは書き込み不可っぽいですがまだ生きてるようですし、一応個人管理の
板ですから。
鶏肉さんの許可があればデータ追加できますが、当の鶏肉さんは
一体いずこへ・・・

136 :130:2007/02/09(金) 03:04:27 ID:yA9QD/v30
・・・って、今確認しに行ってみたら、まだ動いてるみたいだw

137 :130:2007/02/09(金) 03:17:01 ID:yA9QD/v30
おっと失礼、>>136はナシだ。 漏れのあわてんぼうさんめ orz


ところで、あまり深く考えもせずにログのまとめなんて作っちゃったけど
これってUPしても問題なかとですかね?
情報量も多いし、内容もものっすごい濃いぃので、興味のある方にとっては
宝の山だと思うのですが、過去に書き込みした人の中には『うっぎゃ〜!
今更ほじくり返さないでクレ〜〜〜!!!111』って人ももしかしたら
いるかもしれんという事に今更ながら思い至った orz

138 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/09(金) 04:11:25 ID:MPjZVZez0
>>137
俺は全然おkですよ。
まぁ志す方の為に恥を忍んで耐えて頂こうw
というかログだけならうpれるから、足りてるだろうけども
何かできる事があれば、手伝える事なら手伝いますよー

139 :131:2007/02/09(金) 14:42:23 ID:YWofN8mS0
131です

>>130
ありがとうございます。
「悪魔との契約」とタイトルに入ってるものは私も持ってるのですが
それ以外の関連してそうなログが足りないかもです。
つかhtmlファイルをうpできるうぷろだが未だに見つからない…

とりあえずLHA,かZIPでなら受け取れるものを作りました
ttp://rosemarylove.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/clip.cgi

もうちょっと何とかしてみます

140 :131:2007/02/09(金) 16:34:29 ID:YWofN8mS0
とりあえず自分が持ってるのを上げときました。
ttp://rosemarylove.hp.infoseek.co.jp/keiyaku/

他の関連スレのログを持っていましたら分けてください。
力尽きたのでまた来ます

141 :131:2007/02/09(金) 16:39:25 ID:YWofN8mS0
何度もスマソ

>>140で分けてくださいと書きましたが、
自分でも探してみたのですがいろいろありすぎて(ネタスレっぽいのもw)
どうしようかと思ってます。

なのでご意見もいただけたらうれしいです。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 17:03:20 ID:+59/2oOf0
>>131さん
>>103でくれくれ言ってた者です。本当に助かりました。ありがとうございます!

143 ::2007/02/09(金) 17:53:09 ID:JgUj4eYR0
質問です。
よく悪魔と術者にも相性があると聞くのですが、相性の見分け方ってのはあるんでしょうか?
それすら気合で乗り越えろといわれてしまえばそれまでの話ですがw気になったので。
ちなみに自分はゼパールはあっさり来てくれた(と信じてる)のですが、他の魔神はさっぱりでした。

144 ::2007/02/09(金) 19:22:36 ID:Bec9nB6c0
>>135
したらばは板が消えても一応ストレージの中に残るそうです。
板を消す時にでも保管よろしくお願いします。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 19:29:40 ID:M1xftFQr0
鶏肉さんの所は
わざわざ過去ログ晒すのは不味いんじゃないかと思うんだが

146 ::2007/02/09(金) 19:35:30 ID:Bec9nB6c0
>>145
一応他の方の意見待ちということで。
板を消さなければ見れるので、慌ててログ保管する必要もないですが。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 20:58:04 ID:X971LTuP0
今さら過去スレ見てどうするつもりなのかなー。
こういうのは時系列と共に流れていくのが本質なんだなー。
過去に縛られることになるのに気づかないのかなー。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 21:32:04 ID:mZt2XUSB0
>>147
オレは兄さんのこと本当に何も知らないんだ

149 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:38:03 ID:190+N+4l0
鶏肉さん、いずれは板を消す気なんですか?

150 :本当にあった怖い名無し:2007/02/09(金) 22:51:51 ID:sWk1EBmx0
>>147
自分はこのような考えがとても好きです
他スレでよく過去スレのコピペを貼り散らかしたり、わざわざ拾ってきて晒したり
しているのをみかけるけどあまりよい印象をもちません
そのつど過去に消えていくものと思います

151 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 00:57:29 ID:6fE8Bwer0
過去に縛られるとか言うけど、過去の兄さんの発言は資料としても有用だろ。
今の流れに乗り、十分に話を理解するのに必要だと思うぞ。

152 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/10(土) 00:59:53 ID:QCYuM8c70
>>143
見分け方?ないでしょ、やっぱ。そいつの事を調べて、気に入らなきゃそもそも
そんな奴のために命を的にして呼んだりせんだろうし、向こうがこっちを
気に入らなきゃ来ないだろうし。

実際相性なんか、やってみなきゃワカラン。危険?そりゃそうだ。でも、
相性ばっちりだって危険な事には変わらんからw

153 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/10(土) 02:12:45 ID:tj45ruZH0
>>129
「低級動物霊」という呼称は、俺が寺で習った呼称で、そういうカテゴリー
に属する存在。パワーだの経験だの年数だのには関係ないんだ。

尻尾が何本あろうが、国を動かそうが、位階がどうだろうが、低級は低級。
だからつえー奴はつえーし、しぶとい奴には本当に手を焼かされる。

ちなみに、うちの連中には現在低級動物霊はいない。一方、全部が全部敵対
している、という訳でもない。だから遠くの世界で幸せに生きてる分には
構わんね、俺としては。

だが、一度でも敵対した奴には容赦はしない。それだけ。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 02:44:19 ID:y+25fYYc0
兄さんが何者なのか
あえて、過去ログ読むのは明日にしよう
あえることによってきっと魂は強くなる

155 :130:2007/02/10(土) 03:40:52 ID:Rd65uCEy0
>>139 = >>131
乙です。
自分も現段階で用意したのは>>140のページでうpされているのと
同じログでした。
他にもログは持っていますが、とりあえずは充分なんじゃないかと
思いましたので...。必要ならば追加しますが。

折角あぷろだを設置していただきましたので、自分の分も上げさせて
いただきました。
各自で保存しておくのには便利なんじゃないかと。
つか、作ってみたら自分が便利でしたw

>>147 >>150
基本的には自分もそういう考えに賛成なんです。興味があるなら
ある程度は自分で調べるものだろうとも思いますし。
ただ、にくちゃんねるが終了してしまった現在では、ログの入手自体が
困難になってしまいましたから、この広い網の目のどこかに貴重なログが
残ってくれればと思いまして(;´∀`)
やっぱ、兄さん達術師さんの生のお話は貴重だと思うですよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 04:06:22 ID:Eqt39wnQ0
>>151 話を理解するのに必要だと思うぞ。
は?

>>130 生のお話は貴重だと思うですよ。
へ?

ダミダコリャw

157 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 04:37:55 ID:6fE8Bwer0
>>156
何が言いたいのか意図をはっきりさせなよ。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 05:10:49 ID:xkyhrKwS0
>>157
通でも気取りたいだけなんだろ。そっとしといてやろうぜ。


だいたいさぁ、読みたい奴は、読みたいから読みたいんだ。
それに対してログを提供したい奴がする。ただそれだけの事ジャマイカ。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/02/10(土) 10:42:02 ID:Ct2zYueA0
今北な私には過去ログあるの、嬉しいよ。
常連で埋め尽くされて一見さんお断りな喫茶店
みたいにならないでねん。

160 :131:2007/02/10(土) 15:39:33 ID:71i/DnO10
戻りますた

>>130さんありがとうございます。
130さんのファイルの方が美しいのでwそちらを使わせていただきますね。
圧縮ファイルもこちらでもう一度一つに戻して公開させていただきたいと思います。

いろいろ意見もあるのはわかりますが
私自身は>>158の下二行に同意です。
見たい人は自己責任で、必要ない人は脳内アボーンでお願いします。
こんなことでスレの雰囲気が悪くなることは好みません。

では名無しに戻ります

161 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 00:50:05 ID:FnUoDVnR0
>>156
そういう他人を小馬鹿にした態度は良くないと思うよ。

わざわざ思わせぶりな書き込みをしてるくらいだから
何らかのリアクションをを期待しているんだろうけど、
そんな態度を取っていたのでは賛同にしろ反対意見にしろ
誠実な反応は期待できないと思います。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 12:10:41 ID:ObIl4/Z00
…今みんな過去ログ読んでるのかな?

163 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:16:28 ID:F8pxGV1+0
なぁ、ここなんか居たりする?
読んでると、使役がひたすら警戒音発するんだけど。下がらせてもおどおどしてるし。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 14:27:43 ID:yEm9MJknO
その使役はたぶん優秀だ。

165 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/11(日) 21:07:38 ID:imsFDPUf0
西洋系の術の本などは書店にいけば目に付くし
ネットで検索すると有名無名多数のサイトが出てくるのだけども
東洋系のそれらは、西洋系に比べて余りないですよね。
お勧めの書籍やサイトなどあったら教えてください!

166 ::2007/02/11(日) 23:39:07 ID:P4iVA7aD0
>>165
神道秘密集伝。
ちなみにまだ入手できていないので詳しい内容の説明はできない。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 15:08:27 ID:dvuJZncD0
落ち回避age

前スレで香自作してた者です。インセンス化成功しますた。
自家製セージも混ぜてみたら石の浄化にも使えそうでいい感じ。

魔術道具は全部自作!のノリでコツコツやってきて残すは旗と聖杯とペンタグラムだけです。
聖杯はしかたないから魔術堂、ペンタグラムもデザイン安易だからおkとして、旗なんだけど
こればかりはどういうシンボルを描いたらいいのか思いつかんくて・・・(´・ω・`)
なんかいいノリの図形とかデザインとかありますかね?

168 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 01:12:16 ID:A1Mwb9xv0
>>165
東洋系の書籍は、一般には判断が難しいだろうね。おまけに作法の全てが
語られる事もほとんどないしw

しかも、その一つとして欠けたら、発動しない事も多い。或いはまともに
動かなかったりする(これがやばい)。例えば、天台の九字にしても、
その返し方にしても、書かれている密教本は多いが、何を思い浮かべながら切るのか、
書かれないのが普通。そこが大事なのにね。

そういった本の中には、寺で教科書のように使われている物もある。では、
足りない部分はどうするか?そう、先達から学ぶんだ。だから、東洋系の術を
学びたければ、寺なり神社の門を叩くしかない、というシステムになっている。
もちろん、誰でも簡単に学べる、という類のものじゃない。金を積んでも
駄目な場合も多いし。

そういう意味では、西洋系より無茶苦茶門は狭いね。

169 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 01:25:02 ID:A1Mwb9xv0
>>167
旗のシンボル自体は、どんな物でも構わないと思うが、そこにどのような
思いを込めるかが肝心。俺の旗なんか、ずっと軍艦旗だったくらい。右翼かw

GDみたいに、魔術シンボルを掲げるもよし。ノリで家紋をあしらってもよし。
西洋の紋章は、基本的に個人の物だけど、日本人感覚だと、どうもしっくり
こないようだ。また、勝手にオリジナルデザインで行くのも一つの手。
アニメや漫画から取ろうが、「毘」と染め抜こうが、術者の勝手。
好きに考えておkノシ

これは、魔神がどう思うか、というより、あなたがどうしたいか、がもう一つ
の大事なポイント。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:33:00 ID:OE/VJ58t0
>>169
なるほど、つまり本当に「自分の軍団」の旗なわけですね?

171 :167:2007/02/13(火) 01:52:25 ID:dO0s54HQO
兄さんレスd。

なるほど、自分がどういう思いを込めるのかが大事なんすね。勉強になります。
そういう意味合いでいろいろ込めやすいように完全オリジナルでいってみます。

172 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/13(火) 11:52:13 ID:kGMITrsR0
>>168
正しく仰る通りです。東洋系統の術に関しては・・・・orz
して西洋魔術のようなオーダーはそれこそ寺神社になりますしね。
西洋のそれ、分かる奴には分かるという風な実践カバラの朋友を求むみたいなのは出来ないわけで。

喚起したい存在がいます。喚起というよりは物質化、顕現化ですか。
正等な神格を有す、けども知名度的に言えば、全くと言っていいほどにない方。
別に、まつろわぬ存在でもありませんし、力量は72柱に劣るとも勝らず、のような感じですね。
西洋系の方で無理やり試すにしても象徴体系、それ以前に術式が違いすぎるし
混沌系のイメージではないので、東洋の式を用いた方法に白羽の矢を立てた訳です。

お寺や神社に相談に行きました所、心強く念じればなんて言われましたが
それが魔術と称される物の極意というのは分かりますが、試されているのか
単純に教える気がないのか・・・・まぁ後者でしょうがw
一応知り合いにはいるのですが、例に拠って例の如く桁が二桁ほど飛んだ額を提示してきたのでry
期が熟した頃に師が現れるとは、この世界では一般的な言葉ですけども
抑え切れません。
理由は、掲示板では明かせませんが、もし何かの手がかりを提示しても良い、と思われるなら
よろしくお願い致します。

>>166 鶏の人、紹介感謝しますが・・・内容が如何ほどのものか気になる次第でありますよ。
オカルトと関する物は片っ端から読め、という言葉もありますが
普及した一般的な術書に比べて桁が一桁多いんじゃないかなぁwwwと思う訳ですが。


173 ::2007/02/13(火) 22:09:26 ID:iyUilNm00
>>172
> 普及した一般的な術書に比べて桁が一桁多いんじゃないかなぁwwwと思う訳ですが。

確かに高いです。
無責任に勧められるものじゃなかったですね。

174 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 22:24:54 ID:hST3M2Zg0
>>172
一般に、東洋系は西洋系より、ずっと費用がかかる。書籍類も、手に入りにくい
し、それを読んだだけでは役にたたない。道具類も、一回しか使えないパターン
が多い。つか、仏像以外は使い捨て感覚。その仏像だって、ある意味消耗品。

花代や線香代だって馬鹿にできない。密教で使う線香は高いし、これもルート
を開発しないと手に入りにくい。祭壇だって、どんなに安く仕上げたって、
2〜300万はかかるw

おまけに、そういった物を仮に揃えたところで、一見さんはお断りなのが、
東洋の術の世界。西が駄目なら東で行こう、っていう手はあまり上等な策では
ないね。その逆はリスクはあるが、一応可能ではある。と、大黒さんの鎌で
首を刎ねられそうになった経験が、一度や二度ではない俺が言ってみる♪

175 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:28:27 ID:4MFNvIcc0
東洋系のワザ使いたいなら…
易経(本)
これだけで十分だと僕は思うな

というかこれだけで後は何もいらなくなあい?

176 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 22:32:08 ID:hST3M2Zg0
追伸

俺自身が成功した訳じゃないから何とも言えないが、化け物の実体化儀式に
関して、西洋系なら心当たりがある。掲示板では公開できない類のものだが。
また、一応言っておくと、密教にも不動尊実体化儀式なるものはあるらしい。
尤も、そちらに関しては、俺はほぼ無知だから、これ以上は語れん。

西洋系の方は、縁あって会えれば(オフとかねw)、伝授は考えてもいい
(つまり、絶対伝授するわけではない、という意味)。

177 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 22:34:10 ID:hST3M2Zg0
あ、不動じゃなくって、他の明王部だったかな?ま、どーでもいいや。
どーせ使えねーし。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:35:20 ID:4MFNvIcc0
なんで使えないのですか?

179 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 22:51:39 ID:1l1kEOwW0
>>178
寺がまるごと必要だから。「あじゃり」域にいないと無理だから。断食行も
含めて、行のきつさが半端じゃないから。各界への根回しが大変だから。

と、いうわけで、実行には現実味のない術ではあるね。だって、簡単にホイホイ
できる術なら、金に困った寺なんかじゃ、仏と結託して実体化→マスコミ進出
→バラエティー番組で大儲けwくらいの事はやってのけるでしょw

「そうだ、京都に行こう」どころじゃなくなるって♪

180 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 22:55:48 ID:1l1kEOwW0
ちなみに、密教の術の多くがこの類ではある。どーせ実体化儀式もそんなところ
でしょ♪ってなやつ。詳細は教えてもらえんかったorz

181 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:00:37 ID:4MFNvIcc0
各界への根回し これが一番面倒そうですね
当人も来たがらないだろうし…

一体出来る人はどうやって交渉するのでしょう。
偉いなあ

182 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/13(火) 23:00:58 ID:AYr1yx0F0
>>174
実際の金額の事に関しては、東洋系の実情を知らない物で
兄さんのレスが大変勉強になります。実際の献花や線香の類も馬鹿にならないのですね。
しかし仏像が消耗品というのは、なんとも・・・・耐久回数のある消耗品みたいなものでしょうか。
極めつけが祭壇・・・確かに個人テンプルという訳にはいきませんしな・・・orz

西がダメなら東で行こう、余り良い手段とは言えなかったのですね・・・




183 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:06:38 ID:4MFNvIcc0
願えば値段なんか関係無しに手に入るよ。頑張って!
それに、大切なのは道具よりも意識だと思うよ。
意識(の世界の道具の力。もしくは存在感)が強まったら
其れに見合った器をその道具そのものがこっちの世界へ導くよ。

もしくは順序が逆だけれども
向こうの住人と先に仲良くなって
それから後にその人たちが宿りやすいアイテムを
こっちの世界に宿すように頼むのも良いとおもう

184 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/13(火) 23:09:28 ID:AYr1yx0F0
西洋魔術において実体化儀式にて心当たりがあるとの事と
縁があれば伝授などを考えては下さるとの事、
光明が見えた気がしました。

縁があれば、その時は、いや決まったわけでもないですけども
教える、教えないとは別問題で宜しくお願いしますね。
とは言っても当方九州で仕事はシフト制w

まぁ何となく色々思う所はある訳ではありますが
掲示板で話せる内容ではないので、本当に縁があれば。
いつか兄さんにお会いするのが楽しみで、過去のオフ会れぽは
楽しく読ませて頂きました。

185 ::2007/02/13(火) 23:15:15 ID:iyUilNm00
見よう見まねである修法をやったら39度の熱を出して寝込んだ。
それも仕方ないけど。

186 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/13(火) 23:15:31 ID:AYr1yx0F0
>>183
ああ、物質化、実体化させたい存在の喚起は既に終わっているという言葉もおかしいですけど
自分の場合は呼ぶ必要はありません。
近しい知人の所へ出かけたりと、まぁ普通に過ごされているみたいですけどw

縁の物はそれこそ億で買えるかどうかですよwwwwwwwww

意志の力が主体となって視点を変え、結果を換えるのが魔術ですが
いやはや何とも・・・

ご紹介してくださった書籍、この件を抜きにしても興味深いですな。。。

187 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 23:22:28 ID:1l1kEOwW0
>>183
頑張って、というのには完全に同意だが、「値段なんか関係なしに」ってな
ことは〜〜〜〜

ずぇーったい、ないッ!(キッパリ!)

魔術はお金がかかる。力いっぱいかかる!悲しいほどかかるんだorz
俺は東洋系で金がかかる事を強調したが、西洋系だって、それよりはマシ、
って程度であって、かかるものはかかる。

確かに、見合った道具を用意してくれたりは、する。だが、決して安くはない!
ま、もっと高いけど、使えねー道具なんかも分かるようになるんで、異常な
無駄遣いはスルーできるのは有難いけどねw

188 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:29:00 ID:4MFNvIcc0
んー。お金は掛かるけれども、ちゃんと元手はとれるようになるよ
って意味だったんだ。ごめんね。
正しい道を歩んでいれば、どんなに苦しい資金繰りでも食いっぱぐれる事はない。
頑張りは必要だけれども、報われやすくなる…
とはいっても正しいから全てが叶う訳ではないけれども。

ラノベさんだって、一般人からみればお金無駄使いしてるのに生きていってる変な人だとおもうなぁw
(ほめ言葉だよ)


189 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 23:44:23 ID:1l1kEOwW0
ま、変な話ではあるが、お金がかかる、って事も大事な工程ではあるんだ。
稼いだ金って事は、自分の力の結実でしょ?それをどれだけ魔神にぶち込めるか、
という象徴的な行為なんだ(そうとでも思わんとやってられん)。

真剣なんだ。本気なんだ、と口で言うのは誰でもできる。考える事もね。
でも、それを示す、となると簡単ではない。もちろん、金さえ払えばできる、
というものでもないが。

と、いう手口で、過去から現在までの、ほぼ総ての宗教が資金を集めてきた。
もちろん、中には「宗教詐欺」としかいい様のないものもあるが(つか、そう
いう類の連中の方が多い)、それでも数千年に渡ってそのやり口が通用したのは、
人間が誠意をみせるのに普遍化した指標の一つが、現金であるからに他ならない。

もちろん、だからといって、際限なく使え、なんて言う気はまったくない。
いくらつぎこむかも、術者の決定権内。連中は、気に入らなければ去るだけだ。
第一、俺ら個人レベルでは、確かにしんどいが、本来連中は、国家などが豊富な
資金をふんだんにつかって祀ってた連中。だから連中にすれば、どれだけ
こっちがくれてやろうと、大出血サービス以外の何物でもない事をお忘れなく。

あとはバランス感覚。こっちの生活が破綻したら元も子もない事も、連中は
よく心得てるから。兎に角無理は禁物。そうでなくても無理ばかりなんだからw

190 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/13(火) 23:50:12 ID:1l1kEOwW0
>>188
ほめてくれてサンクスw元、とれてるよ♪変な形でだがorz

ま、世間的には異様な無駄遣いだろうね。だって、日常生活では意味のない
物ばかり、従って需要と供給の問題も含めて、割高な買い物になるのも当然。
しかも、魔術的妨害のため、変な回り道は当たり前で、術以外でも金がかかる。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 01:23:57 ID:jinUoFkZ0
軍団旗ねぇー
旗だからといってみやげ物屋なんかで売ってる
観光地名入った旗なんか使ってもしょうがないし、
自作はいいが、旗の作り方ってどんなんだ?
普通旗なんか持ってないから作り方ワカラネw
作り方説明載ってる物ってどんなのかなぁ?
適当に作ればでいいのかな?
シンボルとかと言っても急には思いつかないしw
まぁ、儀式には間に合わなかったから旗無しで決行した訳だが。


192 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/14(水) 02:41:00 ID:kZu/t0A60
>>191
自分の好みの色の布にあれこれ書く。
これ最強。

ちなみに俺はGD流の東旗と西旗をば!

193 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/14(水) 02:42:35 ID:UUAFWZRQ0
>>191
俺だって最初から持ってたわけじゃないよwだが、自分が何をやりたいのか、
何のために術を使うのか、といった己の立ち位置の象徴としてのシンボルだね。
だから、それさえはっきりしていれば、別に形としての旗は重要ではない。

例えば、俺の旗は軍艦旗だけど、魔術シンボルとしての形は全然違ったりするんで、
護符作成の際は、そっちを使ってた。むしろ、そっちの方が軍団としては
正式の奴に近いらしい。軍艦旗は、あくまでもその一面を象徴しているだけ
なんだそうな。いやぁ、官公庁(海自)御用達の、正式な旗を手に入れちゃった
もんで、そういった側面を後付けで加えた、ただそれだけの話。

だから、気合をこめて、その旗の下に軍団が結集できさえすればいいってだけの
道具だ。あんま深く悩む類の代物じゃあないと思う。あると結構便利ではあったが。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 04:13:31 ID:epLGHmKX0
初心者の戯言で申し訳ないのだが
つまるところ旗ってのは魔法名の具現化みたいなもんでいいのん?

195 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/14(水) 05:04:22 ID:qZx3+c+y0
>>194
確かに旗を紋章だと捉えれば、名前と変わらないという考え方は成立するね。
でも名前は力を示すが、旗はイデオロギーを示す、という点で異なる。

この辺は、対象概念をどこまで広げたり、多相的に捉えるかで微妙に異なって
くるね。つか、魔術名は色んな概念を含んでるから、旗の持つ概念を取り込んで
ても不思議はない。

俺の魔術名なんか、多くの概念を含みすぎ。短いのにねw

196 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 12:47:34 ID:CMg37nUpO
喚起なんですが、「太陽が○宮の方向にある時しか〜」とかていう制限の類いは、厳守しないといけないんすか?

また、それを守らずに本人以外の誰かさんが来た場合、それってどういう存在が来るのすか?配下の悪霊とか?

197 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 16:47:44 ID:20aLqcIA0
>>196
よほどの暇人じゃない限り
「太陽が○宮の方向にある時しか〜」なんか合わせてやれないとオモ
仮に守ってやっても来る気が無かったら来ないだろうし
来る気があるなら時間なんか関係無く来るととオモ

198 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/14(水) 16:55:06 ID:QVm+Wp870
こういう事柄について考えるのは楽しいね。

>>196
>>197とは違う方向からの"電波"を。
その指定で一番に浮かんできたのは、木星護符の12年に一度の奴とブエルなんだが
前者はともかくとして、後者は、俺はその通りにしなくても召喚できたよ。

結果だけでは何なので。
例えば違う世界の存在として、その世界のそいつが住む場所が
この世界と近くなるのが、太陽が○宮の所にある時期、だったりするのかもね。



199 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 17:43:08 ID:20aLqcIA0
>>198
>例えば違う世界の存在として、その世界のそいつが住む場所が
>この世界と近くなるのが、太陽が○宮の所にある時期、だったりするのかもね。

それは面白い考え方だw
馬鹿にしてるんじゃないよ?

でも先日の「東の領主〜」の様に
実はテケトーに当てはめたとかだったりしてw

200 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:04:28 ID:20aLqcIA0
うーむ「犬の日」ってのもあるし…結局どうなんだろ?


201 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 19:49:07 ID:EU535A6A0
…そのような時間にそっちの方向を向くとそういう力を強く感じるじゃないか
だからだと思うよ。

202 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/14(水) 20:28:36 ID:hJDUlrEU0
あっちの世界とこっちとは、時間の進み方が違う。カイムの表現を借りると、
「儀式のタイミングは、新幹線の通過駅で、乗客と駅員が『あっちむいてホイ』
をやるようなもの(台詞ママ)」なんだそうだ。だから、予め打ち合わせでも
せんと、なかなか上手くいかないのも当然。

そこで時間などの作法が利用された。実は、時間自体には全く意味などない。
ただ約束事としての意味がある。だから、重視する術者は多い。俺は守らなかったが。

また、魔術書は密教のように経典に忠実であれ、というわけにはいかない。
罠が無駄に多いし。

例えば紋章の金属板だ。金や銀はいい。水銀使わせんな!書いた当時は戯言で
終了だが、今は液体ヘリウム使えばできちゃうじゃないか!しかも超伝導の
オマケつきで!(超伝導の発見は水銀から)

203 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/14(水) 20:42:50 ID:hJDUlrEU0
>>200
『英国人は、フランス人に同情する。なぜなら死んだ後に苦労すると思っている
からだ』フランスのジョーク

天国でも英語が使われている、というイギリス人の傲慢さを笑った奴だね。
犬はラテン語でCanem。カーネインという言葉の語源になった(これも意味は
犬)。だから、犬は神の逆でもなんでもない。ま、意味のない事に意味付け
するのも呪いであり、術ではあるんだけど。

つか、英語至上主義文化圏でもない限り、犬の日なんてどーでもいいっしょw
徳川綱吉じゃねーんだから(ちと違うぞ)。

204 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/14(水) 20:48:03 ID:hJDUlrEU0
あー、ちなみに、アブラメリン使いをはじめとするカバリストの連中は、
こういった意味付けを重要視してるね。尤も、「何で英語なの?コプト語は?
ヘブライ語は?」なんて突っ込み続けると、嫌な顔をされるが。

205 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/14(水) 23:22:34 ID:zdgvx4iE0
>>22の続き
大事な視点を忘れてた。
『魔術儀式の多くが、キリ教のそれの、できの悪いパロディーである』って奴だ。

この場合は、ベネディクトから始まり、フランシスコで半ば完成した、修道院の
戒律のパロディー。お勤めってやつだ。時間厳守なのも当たり前。連中は生真面目
だからね♪無論、「いい面を採り入れている」という言い方もできるから、
特に問題はないが、それだけの事、ともいえるかもせんね。

206 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/14(水) 23:30:06 ID:zdgvx4iE0
久々のアンカーミス
×>>22
>>202

207 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:48:02 ID:DZDCJLg3O
悪魔と契約するにはその悪魔とセックスしないといけないって本当か?

208 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:53:23 ID:ObJR4QDI0
それが肉体的な性交とするのなら真っ赤な嘘

209 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:16:41 ID:mWLxzUUUO
肉体的なセックスじゃないとするとどんなことをするんでしょうか?
また、それに伴い痛みなど何か刺激を感じたりするんですか?

210 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/15(木) 00:24:00 ID:3KHFYJs90
>>207>>208
肉体的にしろ、そうでないにしろ、「そうしなければ契約できない」というのは
真っ赤な嘘。ま、そういう手口の団体はあるけどねw

女性を薬(当然非合法のやつ)であっぱら状態にして、そこに化け物を憑依
させる(事にする)、そしてその女とやれば、契約成立ってやつだ。で、
契約した(事になっている)野郎と、別の女がやると、その女も契約成立(ってry)。

って、ただの薬物付きの乱交じゃねーか!そんな企画を立てる奴こそ「悪魔」
だ。魔神なんかではない。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:36:23 ID:mWLxzUUUO
ラノベ兄さん解答ありがとうございます!
私は契約を考えているのですが分からないことが多すぎて…orz
ちょっとググって色々調べてきたいと思います。


212 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:58:16 ID:EWUZdEYb0
>>209
精神的な触れ合い(想像すること)を精神的なセックスと定義づけしている人たちも世の中にはいるから。

…そんなことをいうなら、この世で物質同士のかかわりは皆
大きな意味でのセックスになるかもしれないけれどね。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:59:47 ID:M2zy7Omd0
やっぱ兄さんはすげぇよ・・。ウホになりそうだよw
説得力がありすぎる。
本当に人外なのかもしれない。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 02:15:28 ID:mWLxzUUUO
ラノベ兄さんは何故悪魔と契約なさったのでしょうか。
メリットとデメリットを教えて下さい

215 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 02:32:51 ID:QxP8bA0i0
>>214
兄さんは契約なんかしてねーよ

>ちょっとググって色々調べてきたいと思います。
その中に過去ログ読むってのも含まれる気がするんだが

兄さんはやさしいから答えてくれるだろうけど
同じ事何度も書かせて手間かけさせる事ないだろと思った。



216 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/15(木) 02:33:37 ID:3KHFYJs90
>>214
何度でも答えるよノシ
魔神と付き合うようになったきっかけは、世話になってる寺で、西洋魔術
を使わにゃならん事件があった。簡単に言えば、

江戸時代の術者の成れの果ての化け物を調伏する仕事が入った。
結構優秀な奴で、東洋系の術は、みんな術返しをかけてくる。
そのまま消耗戦を続けるほど、寺は暇じゃない。

江戸時代の奴なんで、鎖国中ゆえ(正確にはキリシタン禁令の方が重要)、
西洋魔術は知らないんじゃないか?との疑い。
でも、寺の坊さんでは、西洋をやると仏が怒るので、以後数十年は術が
使えなくなる。

内部に人材がいない、となれば……そうだ、馬鹿が一人いる。
っという訳だ。けっして始めからやりたかった訳では、全然ない。

メリット:色々。確かに鍛えられた。退屈だけはしない。妙な付き合いも
     含めてね♪あと、そこそこ人助けできたし、野望にも近づけた。

デメリット:膨大。引退しても、魔術的妨害はしょっちゅう。最大のデメリットは
     ……お見合い&交際邪魔されまくりorz今迄一番もって半年だね。てやんでぃ!
     何が俺にふさわしい相手か見極める、だ!……しくしく。

217 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/15(木) 02:46:03 ID:3KHFYJs90
あと、タイトルとは反するが、>>215さんの言う通り、俺は連中と契約は
していない。つか、契約という概念自体を連中に関する限り持っていない。

契約とは、対等の条件を持つ二者以上の間で、互いに信用できないため、
文書ないしその代替品でもって保障された約束の事だ。

魔神と人間で、いや、魔神同士であれ、「対等」という前提条件がまず不成立。
上下関係にうるさいからね、あっちは。同等の位階なんかないし。
だから、正確には「魔神との契約」は、絶対に成立しない、というのが俺の考え。

一般概念的には契約だって構わんのかもせんが、魔術師とは、言葉を正確に
使おうと努める者なのだから、どうしても成立しないんだ。
だから「使役」という言葉を使う。なんか道具じみてて、これも嫌いなんだが。

やっぱり、俺的に気に入る表現は、「総大将となり号令をかける!」これ最高w
ま、そのせいで、「契約期間」なる概念も発生せず、引退しても……orz

218 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:06:41 ID:mWLxzUUUO
初心者で迷惑かけてごめんなさい(>_<)
去ログ行こうとしたら板ないです。って表示されて見れなかったので…orz
ラノベ兄さんは契約なさってないのですね!
知らなかったですorz
ググってみたものの情報が膨大で内容も多種多様。
目についた契約についてとりあえず読んだら命と引き換え、契約期間はだいたい20年程で、ある契約者はその期間が終わったら姿を消し行方不明になった。
など、よろしくないことの情報が多くこれらが本当なのか気になります。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:11:18 ID:QxP8bA0i0
>>218
せめて現行スレ位は目を通しておけよ…

つ【>>140


220 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 08:42:07 ID:mWLxzUUUO
218
携帯からは見れなかったんだよ

221 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 08:43:32 ID:mWLxzUUUO
>>219
携帯からは見れなかったんだよ

222 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:03:38 ID:JhBqOBuK0
>>202
その表現で電王が思い浮かんだ
魔神さんがデンライナーでやってくる様を幻視した
吹いた

223 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 18:39:53 ID:DFmJzocI0
いつでもクライマックスな魔神さんか

224 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:45:01 ID:xIQ4AaJ2O
質問です
悪魔はいなくて魔神がいるってことは、
アスタロトとかベルゼビュートとかはいないってことでしょうか?

225 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/16(金) 01:12:33 ID:b95jI2dy0
>>224
アスタロートも、ベルゼブルもいます。結局、キリ教などの異教から見た概念
である「悪魔」でくくられるほど、連中は単純ではない、という事ですね。
だからこのスレでは、善悪を飛び越えた概念である「魔神」という名称が
使われています。尤も、術者が制御に失敗し、暴走したりして災厄を巻き起こした
時などは、あえて「悪魔」と呼ぶことも。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:20:28 ID:xIQ4AaJ2O
>>225
おぉ〜成程
親切にわかりやすい説明をしていただいてどうもすみません
ありがとうございました
夜分に失礼しました

227 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:17:07 ID:Tdy1XTBEO
素人が霊感つけるのは危険?

228 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 17:25:48 ID:TE+MYu0wO
魔神召喚はどの書物を見て行えばよいのでしょうか?

229 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:42:35 ID:w1ghYkYkO
召喚する際やってはいけない事ってあるの?

230 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:02:39 ID:Kx2foNg0O
ラノベ兄さん早く来ないかな…(・ω・)

231 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:11:47 ID:tBL6nL0f0
そろそろ来るんじゃない?

召喚する際やってはいけない事を考えてみた。
思いつかなかった…。
でも、家族がいる時やっちゃいけないよな…と思った。
発見されたらいろんな意味で困るw


232 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:36:31 ID:JEhtE7EK0
>やってはいけないこと

電化製品は全てOFFにすること、ってのがあったような。
電気系統はテキメンにイカレるんだそうだ。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 03:08:03 ID:Kx2foNg0O
契約したら空とか飛べるようになりますか?

234 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/17(土) 04:00:45 ID:aAKYpJ0u0
>>227
そうだね。安全とはいえない。こっちから見える、という事は相手からも
見える、という事だから。結果がすべての魔術では、見える事自体は最重要
ではないんだ。

>>233
それは、お姫様が信じてくれた時、「泥棒さん」が身につける能力w

235 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/17(土) 04:27:46 ID:aAKYpJ0u0
>>228
俺は最初はゲーティアを使い続け、やがて別のを使うようになった。
もちろん、ゲーティアそのものは引退時まで併用。なんだかんだでゲーティア
が基本であり中心となるね。

>>229
やってはいけない事、かぁ。沢山ありすぎて困る。電化製品云々なんかは、
どちらかといえば、どうでもいい注意事項。後で泣けばすむw

一番やってはいけない事は、気を抜くこと。たとえベテランでも、どれほど
化け物と懇ろになろうと、気を抜くと下手したら魂ごと喰われて終了。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 16:51:23 ID:SBRW7a0L0
ゲーティア、ということはラノベ兄さんは洋書を読めるのか…うらやましい。

237 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 16:53:06 ID:iA2Iv6zn0
>>236
10数年前ならいざ知らず、現代では訳本も出ているし
取っ掛かりとしては和書でいいんでね?

238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:08:19 ID:Kx2foNg0O
ゲーティアって言うと魔導書 ソロモン王の鍵 護符魔術と72人の悪魔召喚術とかですかね?

239 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 18:32:31 ID:iA2Iv6zn0
ゲーティア=本のタイトルでいいよ
72柱の〜ってのは各章にふられたサブタイトル
それだと大鍵と小鍵だね


240 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:57:59 ID:Kx2foNg0O
なるほど。
大鍵と小鍵のどちらもあった方がいいですか?

241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:02:21 ID:gcaH46nj0
>>239
アレイスター クロウーリー について、どう思われますか?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:08:27 ID:INR0wdM50
>>239
グレモリーさんはこちらですか?

243 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 20:11:49 ID:iA2Iv6zn0
>>241
遠巻きに見る分には楽しい人でしょうが、もし彼が生きていたとしても
係わり合いを持ちたいとは思わない。
・・・ま、世間じゃ奇人変人扱いされているが、その実それらの中傷には耐えてきたんだし
でみ、実際奇人変人だったのだけど、一言で言うと凄い人だなと。
>>242
先ほど帰宅されましたよ?

244 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 20:17:16 ID:iA2Iv6zn0
でみってなんだ・・・

245 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:22:46 ID:kmGOqsNl0
ゲーティアはとりあえず二見のが手に入りやすいんじゃね?
魔女家版は絶版だしオークションなんかに出てきても万単位らしいし。
無茶苦茶運が良ければ価値の判らない古本屋で安く叩き売られてるかもしれないが

246 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 20:26:45 ID:iA2Iv6zn0
>>240
>>245>>238が紹介しているのには
大鍵、小鍵、どっちものっているが。


247 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:32:10 ID:gcaH46nj0
>>246
魔術で、ここにカキコしてる人のこと見える?
何かわかる?

248 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:41:18 ID:kmGOqsNl0
ここは悪魔関連スレで霊視鑑定スレじゃないからw

術者=見える人 ではないとオモ
術者であり、見える人はいるかもしれないけど。

249 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 21:08:03 ID:iA2Iv6zn0
>>247
俺は魔術じゃわからんが、例えば星幽体投射なんかに手馴れている人は
意図すればより現実というより、生活実態に近い・・・上手く表現できんな。
まぁそういう風に術で見える人もいるって事やね。


250 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:10:52 ID:/x4oKbVfO
>>249
どうしてリーマンスレに?

251 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/17(土) 22:18:58 ID:iA2Iv6zn0
>>250
面白いものがいるって聞いたから

252 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:21:35 ID:yHrcYu2R0
>>249
ラノベ兄さんは霊能力はないってレスしてたけど、
術によっては霊能力に近いことが出来るんですね。
見えない人はどうやって魔神とコンタクトをとっているんだろう?
夢の中で会話をするとか、頭の中に声が響いてくるとか
会話は出来ても姿が見えないとかなんだろうか?

253 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:08:13 ID:/x4oKbVfO
>>251
どこでそんなことを?

254 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:31:03 ID:Kx2foNg0O
これなんかどう?
http://id7.fm-p.jp/gamen/s_scr.php?num=1&uid=magicpower&dir=17
適当なこと書いた偽ゲーティアと魔術本ばっか?

やっぱ魔女家のゲーティアを古本屋片っ端から行って探してみようかな…


255 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:37:56 ID:iKcP69mx0
>>254
そんな怪しい所のなんか買ったこと無いからシラネ

256 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:48:55 ID:iKcP69mx0
>>254
>やっぱ魔女家のゲーティアを古本屋片っ端から行って探してみようかな…

時間と大金あるなら見つかるかもしれんが
多分無いと思うぞ。
たった1800円だしすぐに取り寄せも出来るだろうからとりあえずは二見ので良いと思うよ


257 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:11:55 ID:wkKGE43/0
ちぃと質問があります
魔術名って変更可能ですか?
また、多重に保持することは可能なのでしょうか?

258 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:49:34 ID:ZXncFMDy0
そもそも、神と悪魔は同一ではないのか?

259 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 01:59:51 ID:2YSyTqHh0
>>258の言う神って誰の事言ってるの?
神様と呼ばれるのは色々いる訳だが


260 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:03:50 ID:ZXncFMDy0
>>259
世間一般の悪魔の対極の存在とされる神

261 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:05:12 ID:D9at59S50
それ以前に神とか悪魔って人間みたいに個別でキャラクターの確立した存在たりえるのか?
肉体も無いのにどうやって情報を維持するの?

262 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:13:31 ID:ZXncFMDy0
|つ[磁気テープ]

263 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:14:28 ID:2YSyTqHh0
>世間一般の悪魔の対極の存在とされる神
日本みたいないろんな宗教信仰されてると範囲が広すぎなのでわけわからん
もうちょっと具体的に質問しろよ

264 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:20:54 ID:ZXncFMDy0
キリスト教において全能の神とする創造主

265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:29:25 ID:2YSyTqHh0
>>264
キリスト教において全能の神とする創造主
その場合他の宗教の神様は悪魔扱い。
神と悪魔は同一では無いって事になっちゃう。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:41:35 ID:ZXncFMDy0
>>265
全知全能の神が創造したこの世の存在は全ての宗教思想も含めて生産物ということ?
それならば、同一とは云えないね。

しかし、生産物に込められる思想とか機能も
創造主の思想とか思考方法を内包していると
考えられる。 それ以外のモノは無いはずだ。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:52:42 ID:2YSyTqHh0
うーん>>266はキリ教の歴史を知らないんじゃないの?
質問する前にちょっと勉強した方がいいかも。


268 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:07:23 ID:ZXncFMDy0
学会員も含めて説明できない範疇外に対する常套句だね。

神を疑う思想は御法度?

堕天使ルシファーの管理も出来ない神が全知全能とは笑わせるよな。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 07:04:07 ID:pmOsmY4g0
>>265
他宗教を悪魔扱いにしないと迫害・駆逐して勢力の拡大が図れないからだろw

「隣人を愛しなさい」だの「右の頬を打たれたら左の頬を差し出しなさい」
みたいな戯言をヌカすくせしてなw

270 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 12:35:19 ID:LYrQDN7uO
>>234
レスどうもです。
過去ログのロウソク法はやめよう…。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 12:57:24 ID:D9at59S50
>262
磁気テープは十分物質だろW
肉体も無い無いのにってのは物質もないのにって意味でいったんだよ。

272 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/18(日) 19:10:54 ID:r0DxAeKq0
>>257
普通は一つだね。位階は変化する可能性があるが。ま、人それぞれだから、
複数の団体に属して、名前変えながらやってる奴はいるかもせん。会った事
ないけど。

273 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/18(日) 19:22:17 ID:r0DxAeKq0
>>261
たりえる。タリエルって言うと魔神みたいだねw
ま、それはそれとして、だ。この質問は、霊的存在の実存性が証明されないと、
実証できない類だね♪魂だの転生だのも関わってくる。ま、こうなると
科学的に立証できんから、例によって経験則に従うと、

連中には個性がある。天使も魔神も。かなり下っ端の奴に至るまでね。
低級動物霊にしても同様。情報の維持方法は仮説がいくつもできちゃうので、
ま、各々勝手に想像してくれ。

274 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/18(日) 19:50:43 ID:r0DxAeKq0
>>258
と、いうわけで、同一とはいえない。ま、ヤム個人に関してはその限りでは
ないが、幸いにして彼は悪魔と言われた事はない。それどころか、父なるエル
に最も愛された神の王だった。

これは、古代の交易利権の物語だ。
ナイルを利用したエジプト人は、他国との交易にも船を利用した、というのも
想像に難くないだろう。交易相手はシリア、ウガリト(エルサレム)、レバノン
といったところ。西進してヌビアとも付き合ってた筈だ。

原始的な航海術、造船技術ではあったが、海の機嫌さえ良ければ、かなりの
物量を輸送できたに違いない。ゆえに海の守り神であるヤム信仰が盛んになった。

だが、輸送用家畜(駱駝、ロバ等)の発達によって、陸上交易部隊『隊商』が
台頭するにつけ、ばくち要素の強い海上ルートは下火になっていく。
で、隊商が信仰していたのは雷神バアル。彼らにとっては天候が全てだからね。

そこで最高神の交替が行われた。ヤムは追放され、バアルの天下になった。
無論、これは宗教界の勢力地図が変わっただけで、神々が実際に争ったわけでは
ない。

追放されたヤム(教徒)は、各地に潜伏、時の来るのを待った。そして既存の
宗教と対立する世俗権力者と結託した。例えばエジプトではアトンと呼ばれる形で。
既存の勢力と対抗する必要から、自然と攻撃的になり、他の神を悪魔とののしった。
もちろん、ヤム自身の関知するところではないがw

ヤムは父エルの名前を吸収しヤムエル、すなわちヤハウェとなった。アトンは
三位一体のテトラグラマトン(テトラグラム=アトン)に名前を残している。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 19:56:30 ID:nha0RBD30
今のところ記録上の最古の神である※のこともわすれないでやってください

276 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:16:11 ID:5hluNTpk0
>>274

アレイスター クロウーリー についての感想を聞かせて下さい。

277 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/18(日) 20:32:16 ID:r0DxAeKq0
>>275
なんと、ギルガメシュ叙事詩についても語れというのか?

>>276
詩人で登山家、愛国者でもある。若い頃は「パリのケルト人」ことメイザース
にそそのかされ、魔術的防護服である派手なスコットランド衣装でGDに潜入という
とてつもない愚挙を果たした。

まぁ、相手も星の位置とかでクロウリィの場所を突き止めようとしたんだから、
どっこいだがw

ホモで薬物中毒者。ホモダチのために魔神実体化儀式を行う。半実体化までは
いったらすい。本当なら大したもんだw

様々な団体を設立、運営、または関わった。妙なホルス信仰を持っていた。
タブロイド紙にとっては神様みたいなもん。ネタがつきた時、発行部数を
伸ばすには格好の取材相手だった。いわゆる「20世紀最大悪人」。

晩年は悲惨。既に世間からは飽きられて、餓死同然だったとも、病気や薬物の
副作用に苦しめられたともいわれている。

で、その人がどうかした、と?

278 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:38:55 ID:5hluNTpk0
>>277

魔術的な見地から、彼に点数つけるなら何点ですか?

279 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:41:36 ID:nha0RBD30
>277
いや、別にそこまでは…
面白いネタでもないし、実戦ネタのほうが人気有り気だし;

ただ、ふと思い出して
書き込んでみたかっただけだったんだよ。ごめんね

けれど小学校の頃に米の漢字の由来と一緒に※のことを教えてもらったときは感動だったな。
…けど米が※からきてるって本当(証拠あること)なのかな。ちょっと疑いたくなった。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:44:09 ID:nha0RBD30
>まぁ、相手も星の位置とかでクロウリィの場所を突き止めようとしたんだから、 
>どっこいだがw

自分は学校エスケープしたときに
母から占いで居場所突き止められたことがありますよ('A`)
とても怖かったですよ。はい


281 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:45:40 ID:Xd+qSmDF0
>>278
人に聞く前に、自分がクロウリーに対してどういう見解を持っているか、
点数つけるなら何点かって先に言う方が礼儀ってもんじゃないかな?
人を試しているような態度が目に付いてイヤだ。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:51:42 ID:Xd+qSmDF0
ああ、そういうことよりも、人に点数をつける行為そのものが失礼だよね。
兄さん、横やり入れてしまってスミマセンでした。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:54:10 ID:VhEz0/sU0
>>277兄さんお仕事おつかれーノシ

>>280
面白いお母さまですねw
居場所にのりこんできたの?(・∀・)

284 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:55:59 ID:nha0RBD30
>283
そう。自分ですらも始めての場所にいたのに乗り込んできた…こわかった
落し物もよく占ってくれるしやりかたも習ったけれど自分は面倒であんまりしない。
だって占い結果に「二度と出てこない」があるのだもの

285 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/18(日) 21:07:45 ID:r0DxAeKq0
>>281>>282
たしかにねwつか、>>278さん。俺の流儀では、魔術的に、他の術者を点数で
評価はしない。何故なら、神秘体験は、あくまでも個人それぞれのものだから。
そんなものを、点数つけるって、何を基準に?

ほーがん「あの娘は凄いぞ。常人より数段超能力が優れている」
聞いてる人(名前忘れた)「そうでしょうねぇ。普通、そんなもんありませんからねぇ」

286 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 22:58:38 ID:IzM+JtoTO
実際に召喚出来た方いますか?
いたらその時の事とか詳しく話して欲しいな…

287 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:17:37 ID:pXO31XPO0
>>284
そのやり方kwsk

288 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:49:16 ID:nha0RBD30
>287
やりかたはホーラリーと全く同じだよ。
占いでも魔術でもコツは当たるように努力すること。
事実や現実を曲げてでもね

289 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:16:03 ID:gP5rOKFc0
>>288
つまり逆もまた然り、と?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:16:25 ID:dSsWLvLk0
それは流石に違うんじゃないかな

291 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 09:10:59 ID:Cwf7CkIe0
ここの人たちは占星術もやるの?
四柱も西洋占星術もかなり当たるから怖いね。

占星術を教える魔神ってイパーイいるけど
四柱の方は知ってるんだろうか

292 :288:2007/02/20(火) 11:17:10 ID:yoRBL3GG0
あ、なんか誤解があるといけないから補足
別に「占い結果を当たったように無理やり解釈する」って意味でも
「占い結果にあわせて事実を曲解してうけとめる」って意味でもないから。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:41:10 ID:jm+kiutVO
【海外/ルーマニア】悪魔払いで修道女死亡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171958521/

294 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:33:11 ID:V6+PlDWvO
ラノベ兄さんは本当に契約はしてないんですよね?

295 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 00:19:10 ID:DTorVxkP0
>>294
うん。魔術的に、厳密な意味においてしてない。契約書もない。
単なる主従関係だね。互いに言いたい放題だけどw

296 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 00:22:32 ID:DTorVxkP0
>>293
俺もそのニュース見て笑ったよ。いや、笑う所ではないのかもせんが。
うつ病の人とかが、この坊主どもにひっかかったら、それこそ何されただろうか、
とか考えると、この時代の日本に生まれてつくづく良かったと思うね。

297 :レ     プ :2007/02/21(水) 00:40:09 ID:a6l5TtRO0
人形に魂を降ろすやり方を聞いたら、ウラミを抱かず愛してくれるような人間、血を分けた赤子などを生贄として殺せと言われましたよ

298 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:02:39 ID:qO44F3Re0
>>294
あんまりここでラノベと仲良くするとラノベと契約したことになるぞw

299 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:26:16 ID:DXhx1sjTO
ラノベ兄さんの弟子にならなりたいな。
色々学びたい

300 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 18:13:37 ID:F+jn/pG70
さて、突然ですが点呼をとりますw
春休み頃にオフ会をやる場合参加を希望する方〜

301 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/21(水) 18:56:14 ID:S5gcjbPk0
>>300
つか、予定立てるなら、もう決めちゃおう!
期日3月24日(土)お昼の12時
場所第一案:秋葉原UDX(人数によって、より詳しくケテーイ)

302 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 21:51:17 ID:l/ij4+NI0
>>297
これまた古典的な物言いだね。絶対裏切らない相手=自分自身、血を分けた
赤ん坊=自分の精液、殺せ=その人形に塗れ、という意味。
クロウリィの赤ん坊殺し伝説さえ知っていれば、どうってことのない話だ。

303 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 21:56:24 ID:l/ij4+NI0
>>299
あまりお奨めできないけどw魔術はどんなのでも、基本的に命がけになるのは
変わらんし、お金だってかなりかかるんだ。

おまけに、俺のやり方は、あくまでも実践だから。ま、オフなりこのスレで
愉しむ程度でいーんじゃね?

304 :レ     プ :2007/02/21(水) 22:33:44 ID:o2qUVL3z0
うーーん、Aさんは遠まわしな言い方は好まない人ですよ
少しずつ切り刻んでいき、生への渇望を煽った方がより沢山生気を取れるという、そういうお話でしたから
いつもいつも、つらつらと如何に人を残虐に傷つけ殺すのが快感か語ってくれます
でも、ゲイは世の理に反する、と大嫌いなんだそうです

305 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 23:25:45 ID:WvyA/DTK0
>>304
表現方法の問題だねw実際、戦場だの被災地だのに行けば、生への渇望の塊
になった魂に溢れている。残虐に人を殺すのも、また人だよ。
ま、戦争の話になると、化け物も盛り上がるけどね♪

もう封印行きになっちゃってるが、昔スカウトした髑髏の燭台なんか、中世
ヨーロッパの城攻めの話題で意気投合した。いやぁ、残酷で笑えるね、あの時代はw

死体を投石器に載せて、敵の井戸に投げ込んだり、閉められた城門に向かって、
必死に助けを求め、逃げ込もうとする敵兵を、破城槌で叩き潰したり。
映像化したら、絶対映倫通らねぇだろうねぇwケケケケw

でも、この程度のたとえ話では、彼らには直接表現みたいなもんだよ。
遠まわしな言い方が好きな奴だと、最初はサパーリ意味がワカラン。

306 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/21(水) 23:29:16 ID:WvyA/DTK0
それに、ただマニュアルのように、
「人形を魔術師の精液で聖別化することによって、魂の移し身にする」
とか言ったところで、それを実践しようと意味がないから。

ずばりAの言った事そのものとしてやらなきゃ駄目なんだ。つまり、行動
マニュアルの方が、ずっと遠回りな表現だとさえいえる。

307 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/21(水) 23:43:45 ID:0rywxsKY0
>>306
象徴主義まんまな希ガス。
象徴が記号になってはいけないのに
マニュアル化すると記号になるから、その意味を保持し得ないという事?

でも象徴もここまで文化圏が違えば、どうだろうと思うし@w@


308 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:47:19 ID:N8Hgh1gW0
>>301
誰でも参加できるんですか?

309 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/21(水) 23:56:55 ID:0rywxsKY0
いや、象徴というよりは、それこそたちの悪い
何だろう、パロディではない。
それに付き合うという事?でもそれって術書の類では罠なry


310 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:03:57 ID:d9a7a/OjO
>>301
やばw早ww
兄さんのその潔さに惚れるw
…行きたいけど関西だし難しいな(・ω・`)

311 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:55:52 ID:WlKEbUR9O
オフ参加したいけど、全然魔術の知識無いしなぁ。しかも集合場所が何処なのかわかんないwおとなしくレポまってますw

312 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:30:48 ID:ckjhDIHwO
オフに行けば悪魔に会えるの?

313 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 04:41:55 ID:IHY3bvGy0
これってほんとうですか?
67 :レ     プ :2007/02/07(水) 01:16:29 ID:hn13oUzq0
Deqさんがラプソディインブルーで若い女性の「ねえ」って声が聞こえたって

【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168487345/

314 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 04:57:36 ID:6iHEv5E10
>>312
まーある意味会えるんでね?

315 :レ     プ :2007/02/22(木) 10:39:54 ID:FCvPGmA60
18 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/02/22(木) 09:23:39 ID:nwWFQjI10
一緒にいて疲れるんだから、一緒にいる必要はないんだろ。
現代病みたいなもんだよ。
今の男女なんて体の作りが違うだけで、男と男みたいなもんだし。


Aさんも似たような事言ってました
(これとはまた全然別の話ですが)悪魔には男尊女卑な人が多いのでしょうか

316 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/02/22(木) 17:26:03 ID:u64Xo7gt0
>>308
当然。誰でも参加おk。つか、何をやるか、まだ方向性も決まってないw
それによっては、集合場所も変えた方がいいかもせんね。

期日を先に決めたのは、そうしないと休みがとれない人が多いから。
社会人はつらいね♪

317 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/22(木) 17:53:19 ID:ifxuhjAe0
@w@・・・・休みはとれるが連休はとれないので参加できない俺/w
どこでもドアが欲しい。
シャックスを・・・とか一瞬おもった俺。

きままに機会を待つさね。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:22:55 ID:HXCZoEFV0
>>301
一ヶ月後ですか〜。予定がなければぜひ参加したいです。
色々と話を聞きたいなぁ・・。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:41:25 ID:tNavfpMi0
以前言ってた
霊的に優れた水晶をゲットするオフがいいなぁ〜

ふふふっ今日も勝利だw
予算内で落札終了〜w


320 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 23:31:19 ID:yAalMJtn0
>>300 >>301
参加希望!です

321 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 00:26:00 ID:ueRwErYB0
>>319
そーいや、そんな話があったねぇw
案その1・霊的に優れた水晶をゲットするオフ
    目的地・渋谷ハンズor神奈川県立自然博物館ミュージアムショップ(小田原)

案その2・手軽に使える魔術武器をゲットするオフ
    目的地・秋葉原武器屋

仮の集合場所は、案その2に準拠。どうせ店には30分もいないし、水晶ゲット
するために、渋谷にまわるのも一興かと。他の道具製作にも使えるしねw
小田原は石だけになるね。で、そのままどっかに入って魔術トークを愉しむ、と。

322 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 00:28:44 ID:ueRwErYB0
>>320
参加希望歓迎ノシ
それはそうと、何をしたいかも言ってくれると助かる。
その内容によっては、準備が変わるかもせんし、ね。ケケケケw

323 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 00:34:50 ID:944tq6om0
>>322
業務連絡です。
いつもお世話になっております。
チャットへお願いします。

324 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 01:32:00 ID:bg3H9Rny0
しまった。今ホムペ開いて気付いた。

武器ゲットオフなら、3月24日(土)は外さなきゃならない。
武器屋は京都でイベント。休みの可能性が高い。

う〜ん、妨害だぁ(単なるマヌケ)orz

325 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 01:41:03 ID:bg3H9Rny0
と、いうわけで、月末の31日(土)は鬼かねぇ。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 01:51:06 ID:nzhUuz6C0
武器ゲットオフなら3月31日と言うことですかな?
それ以外なら24日って感じかな・・
自分は予定が合えばどっちでもいいんですが、とりあえず色々な話を聞きたいです。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 01:55:47 ID:944tq6om0
>>325
月末、給料日以降なので最高!

328 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 01:56:57 ID:7JmIJ73i0
選択肢は多い方がいい。なら31日でもいいお。
早めに日程決まれば、予定を組みやすいしー

329 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 02:04:41 ID:bg3H9Rny0
>>326>>327>>328
じゃ、暫定的に3月31日(土)に変更、ということで。
>>320さんも、それでいいでしょうか?

330 :320:2007/02/23(金) 08:26:38 ID:jNKZIovf0
>>329
31日でもおkです。出席しますノシ
お話を聞きたい。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:58:01 ID:C7CaYY8j0
参加希望します!兄さんのお話を聞きたいです。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:59:32 ID:C7CaYY8j0
あせってあげてしまいました。まことに申し訳ない。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 09:06:44 ID:Jl4xpNzAO
ラノベ必死だなw

334 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 09:46:45 ID:bf+6iBjF0
不審人物が自発的に勢ぞろいしてくれるとあれば公安も楽でいい。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:14:06 ID:o2EkDWG0O
>>334
ツンデレ乙

336 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:20:34 ID:o2EkDWG0O
公安ってのも言い得て妙だな。
ってか大滝まだ居たんかw

337 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:40:34 ID:Jl4xpNzAO
俺じゃないぞw

338 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:56:49 ID:C+c9mWib0
大滝も元気そうでなによりだけど
ワケワカラン連続投稿はカンベンなw

339 :ベス ◆bCbmSHQN82 :2007/02/23(金) 17:35:42 ID:MombCLYd0
あの〜
参加できるかまだ判らないですがオフ会参加する場合
準備した方が良いものとかあるんでしょうか?

340 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:08:37 ID:C7CaYY8j0
>>324
24日(土)に京都オフならさらに喜ばしいのですが…といってみる。

341 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 20:36:07 ID:4vq2CvYS0
>>339
今のところはまだ何とも。人数増えてきたら、自家用車出せる人がいると
助かる。霊的な公安なんかよりも、リアルな警官の方が問題だ。
第0回の時は、全部で6人。微妙な数字だったからねぇ。
話の流れで、どっかに移動する可能性が高いし。(暫定的に秋葉→渋谷)

342 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/02/23(金) 20:40:13 ID:4vq2CvYS0
>>320さん、>>331さん歓迎します。あとはまだ予定がケテーイではない、と。
ま、まだ日にちはあるし、ゆるりと詰めましょう。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:21:44 ID:NR2zsisx0
リアルな公安じゃないの?

Ω以来この方面を監視してると思われ

344 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:44:07 ID:Jl4xpNzAO
俺もそう思ったw
かつて左翼系活動家を監視してたセクションが、
いまでは宗教、カルト、各種術派を担当してると噂を聞いたことがある。
仕事でオカ板みてるリアル公安も多分いるw

345 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:00:12 ID:Jl4xpNzAO
このスレの赤ん坊生け贄ネタなんか、
目を皿にしてチェックいれたかもしれん。
まあ、オフで集まるなら気を付けるこったw

346 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:42:27 ID:7JmIJ73i0
少なくとも>>334のはリアルな方のことじゃ無いっしょ。
リアル公安はこんなラノベ(本来のラノベの方ねw兄さんじゃなくて)風味香る
のどかなスレに食い付いてくるほど暇じゃ無いと思われw
そもそも兄さんは特定の宗派や団体に属しているわけでは無いって
言ってなかったっけ。

>>345
おいおい、あれはとっくにネタバレしてんじゃんw
仮にもこういうジャンルを監視している奴らにその程度の基礎知識が
無いとは思えん。
てか、世の中実際の所は、事実は小説より奇なり、ってもんだよ。

まあオカ板自体を監視している機関はあるだろうね。アブナい奴らが
溜まってそうなスレ多いしw

347 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:19:17 ID:XO0XFIn70
>そもそも兄さんは特定の宗派や団体に属しているわけでは無いって
言ってなかったっけ。

それを疑うのがオカルト業界を泳ぐ秘訣ってもんよ。

空中浮遊できると主張していたアホどもを放置していたら
サリン撒いたという前例があるわけで、
もはや悪魔契約オフ会も十分に監視対象だよ。


348 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:35:26 ID:XXWL1AkZ0
オフ会テラいきたす→地方のため経費不足、成年だけど外泊不可=日帰り=ほぼ不可→orz
またこの流れかあああああああ・・・こういう時だけ地方在住がうらめしい・・・。
ラノベ兄さんを拝めるのは何年先になるんだろw

349 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:25:47 ID:4NQ/bF1N0
>>348
寝台特急で朝方帰還するのも無理なん?

350 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 21:26:15 ID:APz+OsNfO
<<233
俺は召喚した魔神から漆黒の羽を貰ったよ。


まぁ、真夜中くらいしか飛べないしちょっと疲れるよ


351 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 21:34:35 ID:APz+OsNfO
間違えた>>233


352 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 23:06:47 ID:fTueeVXI0
ふむ。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 20:45:01 ID:D83MNfqQ0
>>313 この人、本物の悪魔の化身らしいです。

120 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 17:09:13 ID:weR0No2p0
珍しいね。 耳は悪魔の特徴を完備している。
霊視すると、聖書に出てくる大物悪魔の眷属、高位そのものが日本に転生したんだね。
まず、コンサート行くと魅了されるね。 強力に。 音楽?でも関係ないよ。
この音に無数の使い魔が乗り、聴衆に憑依するからね。
悪くはないと思うな。 ニセ物が多い中、本物が受肉してるから大したもんですよ。
社会的には、真面目で何も問題ない良い人ですし。
ファンになっても悪い事は起こらないよ。

121 :本当にあった怖い名無し :2007/02/25(日) 17:24:56 ID:weR0No2p0
あと、この人は過去、ヨーロッパでの転生ばかりで日本は初めてだね。
そのうち、フランスあたりに移住するかもね。

【魔界の使者】ピアニスト市川哲也【悪魔の音色】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168487345/






354 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:15:25 ID:VyytwC5E0
久しぶりに着たけどオフかー
いなー私も参加してみたいぜー

355 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:16:27 ID:VyytwC5E0
久しぶりに着たけどオフかー
いなー私も参加してみたいぜー

356 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 07:27:39 ID:SEC6cMpN0
Atheryと>>353のピアニストは同レベルのペテン師
皆気を付けよ

357 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:45:58 ID:hbgHUCSK0
ここの人たちが言う悪魔ってのが何なのか、いまだによくわからないけどね
自分の理解するところ、「神」というのは怖いもんだなあ。
「仏」の道を勧める人たちの存在も、もっともなことだ。
(一応は公共の福祉をモットーとするらしい)神でさえ
その破壊力は半端ないわけで、その行方は紙一重なんだから、
(公共の福祉を無視するらしい)悪魔の道というのは
まったくお勧めできないんだけどなあ。
まあ、チラシ裏なんで、このカキコは無視していただいてけっこうですが。

358 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:54:20 ID:mjba+79k0
>>357
ひょっとして、喧嘩を売っておいでですか?

359 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:19:03 ID:3Gi2KHut0
>>356
けったいなもの見つけてきやはりましたな。
そら、サラリーマン◆xz0lsSELzkちゅーペテン師やで。
ほんまのこと半分もあらへんしなあ。

【盲信】白山ー伊勢5号ライン【注意】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171675367/l50

360 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/02/26(月) 13:23:49 ID:Yaw4Ug5d0
>>358
ログよんでないのが丸分かりで
自論押し付けて捨て台詞はいてる奴は相手にしないほうがいいよ。
>>359のリーマン同様にファーストコンタクトでインパクト与えて度肝ぬこうとするのは
カルト宗教じゃよくある話

361 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:30:07 ID:mjba+79k0
>>360
はい。控えます。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:43:33 ID:LFc1SjFt0
いわゆる空気嫁とか半年ロムって(ry
とか言われるタイプかw

363 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:08:07 ID:f39povZM0
atheryきめぇ

364 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:18:33 ID:9iYQFmKJ0
悪魔→「…でもねぇし」→デモーニッシュ
裏切り者のユダヤ→「嫌だよ」「ヤダ」→ユダ
悪魔長→「沙汰」→サタン

人間的天使→「暇な園児」→ヒューマンエンジェル
カーバンクル→変わり番こ
アバオアクー→赤青黄
クトゥルフ→小鳥

365 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:49:58 ID:yucdO38V0
>>364
語呂合わせか?

366 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:43:41 ID:1z1kB24kO
リーマンはありゃ、パチもんかい?

367 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 23:15:37 ID:oa6z0y3B0
触手であり囮なカザリモノです

368 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 04:40:32 ID:XOBZNL/v0
>>367
そういうのは、他の多くのスレでも見られる構造なのでは。
むろん、このスレも含めて。


369 :>>364:2007/02/27(火) 14:20:31 ID:01pTbf2T0
>>365
日本人が優待離脱して、英語圏で開催される「根競べ(コンクラーベ)」に参加するときに多用される語録なのですよ。




370 :>>369:2007/02/27(火) 14:26:56 ID:01pTbf2T0
>優待離脱→幽体離脱

371 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/01(木) 02:19:42 ID:BlkTgsm30
はてさて、微妙に久しぶりに来たら、過疎ってるねぇ。
それはそれとして、スレ名物(?)になろうとしている、「ラノベ兄さんの
お見合い」イベントが、またまたやって参りましたァ!

期日は、来る3月3日。ひなまつり!
はてさて、今度はいかなる妨害が来るのか、おたのしみにw(何でだよorz)

372 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 02:30:27 ID:UdTB9HG20
兄さん、お見合いがんばってー。
つか、今回は良い方向に行きそうな感じがしないでもないw

373 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 02:40:48 ID:BPSR2Re60
兄さんは10万何歳なの?

374 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 03:01:20 ID:Y0xp1GWJ0
>>371
兄さん...既に妨害は決定事項なんでつか(^ω^;)
お見合い成功しても、たまにはスレも見に来てねー。

>>373
その桁は何を根拠に?w
つか、むしろ億とか逝ってるかもよー

375 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/01(木) 03:56:56 ID:BlkTgsm30
>>373>>374
それじゃあウルトラの父だよ〜w>10万歳(うろ覚え)つか、デーモン小暮の
世界だね。

でだ、化け物の年齢についてだが、これまた滅茶苦茶幅が広い。古い奴になると。
>>374さんの話ではないが、億クラスの連中がごろごろいるね。バアル、アナト、
ホルス、トートといった面子がすぐに思い浮かぶ。
その一方で、万年どころか、5千年切ってる奴らもいるし。もう、訳ワカメ。

ルシファーは、地球に来て二億五千万年程度。どこ出身かは不明。少なくとも、
シリウスなぞよりは遠くから来ている。よって年齢不詳。

ま、こういったデータは、あくまで自己申告や聞き取り調査による二次、三次
資料にすぎないから、話30万分の一程度で聞き流してくだされw

376 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 04:16:40 ID:fwHNRqMYO
ラノベってボンボンだなw

377 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 07:59:06 ID:bvqGVpkaO
悪魔ってクルマで人轢けって煽るの?あの事件は悪魔?

378 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:36:24 ID:CYz2iBFd0
ラノベ兄さん、妨害されたらその内容を詳しく教えてください(・∀・)

379 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 15:56:15 ID:qCLlbW7J0
落ちないように一旦揚げ

オフ会が兄さんお見合い残念会になったりしてw
まぁ、お見合いって言うのは大抵ロクなのが来ないから安心して下さいw

最低だったのは晩御飯の時間に親に無理やりお見合い行かされて
顔も不細工だしデブだった上に、会ったら会ったで
車でぐるぐる同じ道数時間走った後
途中ファミレスとか何軒もあったのに
どこに連れていけばわからんとか言ってどこにも寄らずに家に送られた
オナカスイタシ('A` )サイテー

380 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 16:16:37 ID:i+aJbrNa0
家の姉は「ガブリエル」らしいです。
基本的に姉は態度がでかく不気味な発言をするタイプですが、他校圏内で私の名前を名乗って悪さしたり
大人しい私の態度の擬態を身につけている上に信者を記念アルバム業者に仕立てて美人に見える角度で撮ってもらっておりました。
ついでに私の方はやんちゃで奔放な雰囲気の写真ばかり残しました。私に対してあくびの出る暗示を前日から信者に掛けさせたり
私を直接脅してウインクさせたり身体のラインの出る服を着せたりミニスカートを穿かせたりと工作していました。

姉にとっては、はむかっている私の方が「ルシファ」です。
子供の頃は、「もう2下」で随っていたのに「でもぉ…」とか言うように成ったため
姉の信者や賛美者でないことが解って貰えたのだと思います。

そんな訳で聖書関連の「悪魔」と「契約」を交わそうと思ってそういうものは存在しません。
大体は「ガブリエル」の一人芝居です。「カブリエル」の考えた事に反対する者が自動的に「デモン」となります。


381 :>>380:2007/03/01(木) 16:26:50 ID:i+aJbrNa0
恐らく「スネーカジリ…」(蛇的に戻る?)なのも「ガブリエル」の方です。物語的にはつまらないでしょうけれども。

382 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/03/01(木) 20:19:39 ID:c9ty23op0
>>377
違いますね。魔神はあんな事はやらかしません。理由?つまらないから。
被告が基地外なのか、そのふりをしているのかは兎も角、魔神は関係ありません。
多分、狐憑きですらないと思う。

大体、悪魔が命令したからって、それが何?良くない命令なら、聞かなきゃ
いーじゃんw無関係の奴を殺すより、その自称悪魔をぶち殺す方が先でしょ♪

383 :レ     プ :2007/03/01(木) 20:31:49 ID:Yo6GrEEe0
>379-381
ほんとう、世の中には怖い人って居るものですね

384 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/03/01(木) 20:45:09 ID:c9ty23op0
>>383
>>379がかかってる所がワロスw
いやぁ、>>379さんではないが、嫌な思いは俺もいっぱいしてるよノシ

それはそうと>>380さん。天使症候群とはナツカシス。そういや昔、兄が
言ってたなぁ。
「天使?地上にいるんなら堕天使じゃん」
う〜ん、至言だw

385 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:09:53 ID:YTNR/KjI0
お見合い流れwぶったぎって申し訳無いのですが        …100%興味本位でのオフ会参加は認められますか?

386 :レ     プ :2007/03/01(木) 21:19:35 ID:Yo6GrEEe0
ラノベさんと飲みたい人や名刺が欲しい人や知識を聞き出したい人や見初められたい人や認められたい人やチョッカイ出したい人や、もちろん興味本位の人や、色々ですよね。多分

387 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:39:31 ID:nHjromxFO
まったく知識もないガキですが。悪魔って何?
映画とかに出てくるまんま?
姿形とかも

388 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:40:18 ID:nHjromxFO
まったく知識もないガキですが。悪魔って何?
映画とかに出てくるまんま?
姿形とかも
何かお兄さん達の面白いお話をお聞かせください
お願いします

389 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:41:46 ID:nHjromxFO
二重投稿の上に
サゲ忘れすいません(><;)

390 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 22:01:07 ID:x5GkRlxe0
過去ログよm(ry
前、モーニングとかでびしっと決めてるって言ってた気がする。

時に、痛い質問だというのは承知の上でお伺い致しますが、ルシファーって結局どんな奴なんでしょう。
手の届く範囲の書籍、ネットで分かることはかなり調べたつもりではありますが、今一掴めず。
吹っ飛んだ所だと宇宙の悪霊と戦争してどうのこうの、身も蓋もない所だと誤読、
一般的なところで堕天説光臨説あたりは洗い出したのですが……。

391 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/01(木) 22:35:28 ID:gVtDT7Zq0
>>385>>386
興味本位おk。で、レプさんはどーすんのよ?

>>387
>>390さんの言う通り、俺の前には人間体でしか出てこなかった、というのが基本。
ま、目を見れば、そいつが人間じゃないのは明らかだったが。あと、雰囲気も
人間離れしてた(ま、人間じゃないから当然かw)。

>>390
ついに、ルシフ本人についてのダイレクトな質問が来てしまった…。
「光を運ぶ者」ことルシファーは、別名「サタンの心臓」と呼ばれる。
>>375で書いた通り、地球産ではない。地球に来た目的は二つあるが、詳細は秘密♪

人間が好きで、過去様々な援助をした。光の眷属ではあるが、闇の者とも相性はいい。
地球産の化け物とも良好な関係にある。しかし、怒られた奴の話によると、怒ると
滅茶苦茶怖いらしい。また、敵には容赦しない性格で、とことん滅ぼすまで
やるのが基本スタンス。なお、自分より上位者の命令しか聞かないので、
術者ができるのは、精々「要請」まで。紋章による縛りは当然無効。

実弟にラファエルがいる。他の三大天使とは義兄弟か、それに近い関係。
バアルとも義兄弟に近い関係らしい。他の兄弟については不明。

四人妻がいることになっているが、実は彼女らは女司祭で、参謀格のようだ。
グレモリィ姐さんも参謀であって、夫婦関係ではない。子供は三人確認されている。
どれもルシフの眷属であって、単独で生み出したらしい。

392 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/01(木) 22:43:31 ID:gVtDT7Zq0
ま、ざっとこんな所かな?今思い出せる限りで、かつ公開できる項目は。
それでは、俺は来る3日のイベントのため、夜駆けして実家に帰りマースw

393 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 23:17:44 ID:b6dAfpc50
>>391 >で、レプさんはどーすんのよ?

ヘタレニートの19歳が佐賀くんだりからやって来るとは思えん

394 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/02(金) 00:53:53 ID:x9cV7Ahf0
レプは佐賀か。
近いな。つーか行くなら俺をひろっていk

395 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 01:17:10 ID:MjufaB5g0
※朝日新聞の元ニュースです。

・大阪府茨木市で04年11月に乗用車で男女5人を次々とはねて殺傷したとして、殺人と
 殺人未遂の罪に問われた元新聞販売所従業員、屋島正則被告(25)の判決が28日、
 大阪地裁であった。西田真基裁判長は「被告は『悪魔の声』と称する幻聴に命令されて
 犯行に及んでおり、統合失調症による心神喪失状態だった」と述べ、責任能力を認めず、
 無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。屋島被告は05年5月の初公判で「悪魔に命令
 された」と供述し、弁護側は無罪を主張していた。

 屋島被告は通行人を道連れにして自殺しようと考え、04年11月18日午前6時20分ごろ、
 同市中穂積3丁目などで男女5人を乗用車で次々とはねたうえに引きずるなどし、
 自転車の会社員村田忠治郎さん(当時61)と米林和夫さん(同56)を殺害、男女3人を
 負傷させたとして起訴された。

 判決は、まず犯行動機について検討。屋島被告は逮捕後、「『5人を殺さなければお前を
 殺す』という『悪魔の声』に命令された」と供述したが、捜査員に「それで被害者が信じると
 思うか」と言われ、その後の取り調べで「自殺の道連れだった」とうそをついたと認定した。
 そのうえで責任能力について、屋島被告が中学2年時から自宅に引きこもり、00年からは
 新聞配達を始めたものの、04年2月ごろからは「バカ、バカという声が聞こえる」と家族に
 告げるなど幻聴が出ていたと指摘。公判での精神鑑定で「犯行当時、統合失調症であり、
 幻覚や妄想に支配され、善悪を判断する能力や行動制御能力を失っていた」との結果が
 出たことを踏まえ、「心神喪失状態だったと認められる」と結論づけた。

 大阪府警は当初、屋島被告を業務上過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で
 逮捕したが、大阪地検は確定的殺意が認められるとして殺人と殺人未遂罪を適用した。
 しかし、屋島被告は05年5月の初公判で「(犯行動機が)自殺の道連れというのは誤りで、
 悪魔に命令された」と供述し、弁護側は「当時は心神喪失状態にあり、犯罪は成立しない」
 と無罪を主張していた。 (一部略)
 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200702280030.html


396 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 01:30:26 ID:YoFDHpvh0
>>379
つまりお見合いに行こうという兄さんもロクなのではないと。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 03:56:09 ID:VJvmwdAXO
初ですm(_ _)m
今日初めて読んだのですが、とても興味深いお話を伺えました。
唐突ですが、質問をさせてください。
ラノベ兄さんは、怖い物なんかはあるんですか?
例えば、怪談やらなんかの

398 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 09:36:51 ID:Qp0AXeLD0
>>391 兄さん
過去ログ漁っても象徴や一部についてしか出てないと思ったら、やはり「ついに来てしまった」と言わせるモノでありましたか。
近いうちに乗る予定の飛行機が落っこちないと良いなぁ。

となると、使役(?)を前提とした(下らないタイプの?)召還術において、
彼を制御できないと言うのは強ち間違いでもない、と。
それにしてもなかなか美味しい性格のように見えるのは何故でしょう。美化フィルター?
地球産では無いのなら、(事実「も」神話に隠されていると仮定するという前提で)
キリスト神話や取り込まれたギリシャ神話、その他民間伝承のラグやパラドックスも説明がつくと言う認識で良いのかな。
それに、天球の考えを使えば堕天もしくは光臨に見えておかしくないし、
逆に丸い大地という考え方をすれば地の底から上がってくるようにも見える、と想像を飛ばしたりもしてみます。

ラファエルについては初耳ですね、有難い。むしろラジエルの「書」との関係を睨んでいたのですが。
流石に彼に関しては資料漁るより実践を積んだほうが早いんですかね。
調べれば調べるほど輪郭がぼやけていくような……

399 :レ     プ :2007/03/02(金) 10:40:38 ID:5Qw7LFhM0
佐賀じゃないです。福岡市です。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 14:35:54 ID:Tl+1VV0FO
私もオフ参加希望です
日にちとかはこれからケテーイするですよね

401 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 16:54:30 ID:fEp+kTPe0
>>400
日にちは3月31日(土)
決まってないのは当日の予定

今の所の予定
・石ゲット
・魔術用短剣ゲット
他にやりたい事などあれば提案汁

402 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 18:19:32 ID:3nKq5HUK0
>>401
時間は?
都内で15時以降なら参加できそうなのだけどそれ以前だとチョト無理ポ

403 :魔人志望者:2007/03/02(金) 23:52:34 ID:+r1aiCzuO
人は悪魔or魔人になれますか?

404 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 00:22:24 ID:Xjfj374qO
なった人は知らないな

405 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 00:23:27 ID:mVJF0Njj0
>>402
昼の12時開始だお。>>301参照のこと(日にちはその後変更になったが)。
前回のオフが結構長丁場になっちゃって帰れない人続出!みたいになった
のを踏まえての早めの開始って事なんじゃないかな。
途中から合流もできればいいんだけどね。

ってかPCからだったら、ちょっと前のログくらいは確認しようよ。な。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 00:27:28 ID:Rizp7k1b0
>>405
ゴメソ
時間なんかもまだ提案受け付けてるのかと思って一応書いてみた
もう決定してるなら別にいいんだ。スマンカッタ

407 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 00:33:14 ID:mVJF0Njj0
>>406
そか。でも実際どうなるかはまだ分からないからなー。日程はもう
動かないだろうけど。
とはいえ、遠方からの参加者が居るとすれば、ヤパーリ早めに開始・
早めに終了でないとキッツイんジャマイカ。

ところで何人集まったんだろうね。みんな名無しだから数えられないw
そのうち捨てハンなり何なり付けてもらって点呼取ってみてはどうか。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 01:28:51 ID:+411l0SQ0
はっきり参加表明してるのは4人くらいか?
自分はまだ検討中

409 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:08:13 ID:Rizp7k1b0
>>402は無しで。お騒がせしてすみませんですた
わざわざ途中で自分一人を拾ってもらうのも忍びないw

410 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/03(土) 19:48:36 ID:uJk3SJ2O0
>>409
あらかじめ決めておけば無問題だと思うが。
それはそれとして、だ。お見合いイベント終了w結果は、

こっちから断りますた。>>372さん、応援してくれたのにスマソorz

411 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/03(土) 19:58:14 ID:uJk3SJ2O0
>>398
別に使役は、くだらないタイプ、という訳じゃない。ユング派もね。
美化フィルターねぇ…そうかもせんね♪実際、多くの人間から嫌われ、どころか
憎まれてるんだから、そうなるだけの原因もある。キリ教あたりから無茶苦茶
言われてるのもあるが、「サタンの心臓」である事には変わらんしw

地球産でない事は確実。イスラムの死天使で、ヨハ黙のラッパ吹きの一柱である
イズラフェルともしがらみが深い事からも伺える。地球に来る以前に、
何かあったようだ。実態が不明で、この件について伝承は当てにならんのが残念だけど。

412 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/03(土) 20:18:07 ID:uJk3SJ2O0
>>397
怪談は、別に怖くないのがほとんどだけど、やな経験はしたなぁ。
大学時代、ゼミの夏合宿の時だ。俺が必死こいて論文の草案をまとめている間、
仲間や先輩が、他の部屋で怪談を愉しんでたそうな。

俺が加わると、マジ怖くなるからなんだと!何と勝手な言い草であろうか?

で、俺を仲間外れにしたあげく、やっぱり怖くなっちゃったんだとw
俺は論文の方がひと段落したんで、ぼさーっとしてた。すると仲間からヘルプの
要請が。旅館の広間に行ったら、案の定、どーでもいい三下の化け物がイパーイ。

そりゃ、結界しっかり張ってなかった俺にも非はある。しかし怪談やると、
その手の「助けて」とのたまう化け物共が呼ばれるのは、一般常識。呼んでおいて
怖いとは何事か。おまけに俺はあくまでも論文作成に田舎に来ているのであって、
大した道具は持ってなかった。第一、香がなかったorz

まぁ、それでも仲間を見捨てるような、人の道を外れるような真似をする俺では
ないから、実にいー加減なお祓いをやり、化け物を全部排除した。で、問題が
起きたら全部俺の責任、ということでその場を収めた。

当然、問題はあった。その晩遅く、おっかないお方が鈴の一鳴りと共に降臨。
殺気が凄まじく、正直、もう終わりだ、と思ったねwまぁ、その時は許して
もらったからいーけど。

413 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/03(土) 20:33:51 ID:uJk3SJ2O0
じゃあ、今、怖いものがないか、といえば、当然ある!いっぱいある(大いばり)!

特に怖いのは、何と言っても宇宙人!倒し方がワカラン。会った事も見た事もねーけど。
次に怖いのはアブねー人間。日本では過剰防衛が簡単に取られるしねぇ。

普通に歩いていて、全裸の男が運転する車が突っ込んできたら、やっぱ勝てない
でしょ。くたばった後、復讐できるとしても、死んでしまったら、やりたい事の
大半ができなくなるからねぇ。

その他にも怖いものは、普通にあるよ?つか、恐怖を知らない者は駄目だ(ウォーフ談)。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 23:19:30 ID:QSLRGlKxQ
ラノベ兄さんに質問です。
ルシフェルと伝承が被っている「サマエル」という名の存在は兄さんが出会ったルシフ氏の別名なのか
それとも全く別の存在として確認されていたりするのかちょっと気になってます。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:06:39 ID:u1HB9b330
天使も悪魔も結局プログラムの一つ?

416 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:07:01 ID:084qvXiH0
兄さん、お見合いお疲れさまでした ノシ
ご縁が無くて残念でしたね。また次があるさ!

ところで兄さんが怪談に加わると、どうしてマジ怖くなるんですか?
逆に怪異が避けて通りそうなのにw

417 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 01:36:00 ID:phn6ZOZK0
>>414
蛇王サマエルねぇ。直接単体で呼んだ事はない。つか、あいつはアスモデウスと
同一神格化される事の方が多いね。伝承が被るって、「イブの誘惑」とかでしょ?
まぁ、ユダヤ教だと、神名がかなり適当だから、かなり一般名詞化してる
と考えた方がいい(本当の名前を知られないようにわざとした、という説もあるが)。

で、だ。俺がいつ、ルシフと出会ったなんて書いた?そう読み取るのは勝手だが、
よくレスを読めばわかる通り、書いてないんだねぇwとことん勘違いを生む
書き方をしてるだけで♪これがオカルトの文書の書き方だ。>>414さんが、
そういった勘違いを表明してくれた事は、よい実例として、非常にありがたい。
感謝するノシ

ラビの伝承も、聖書の言葉も、実は似たようなやり口で書かれているんだ。
だから「サマエル」も、深読みしつつ、粘り強く文書を読み解かなきゃならないね。

で、だ。質問への答えだが、俺は別神格で考えてる。つーのも、蛇王は王であって、
帝ではないからだ。アスモデウスも同様。ましてあいつはアマイモンの手下だ。
それどころか、これは俺の勝手な考えだが、「サマエル」は、「サタン」に
通じる、「悪魔」の一般名詞なのではないか、と。時代によっては「アスモデ」
もね。

もちろん、該当する名前の魔神もいるにはいる。だが、抱えてる伝承の大半は、
一般名詞化した他の魔神のものであって、そいつ個人のものではない。
だが、術上、術者が勝手に同一神格化した方が上手くいく場合もあるので、
便宜上同一視する流派もある、という事なんじゃないかな?

同一神格化って、似た性質の持ち主ばかりとは限らないんだ。時にはまったく
別の神格を、敢て同一視する場合もある。

418 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 01:51:09 ID:phn6ZOZK0
>>416
さんくすノシ
なぜマジ怖くなるのか、俺にもワカランwまぁ、何をもって「怖い」とするかは、
その人の感性の問題だからねぇ。俺の話に問題があるとすれば、

ネタ話がなく、実体験に基くからなのかもせんねw寺の裏話なんか、俺は
あっはっは、と話しても、「笑えね〜」と返される事もあるからねぇ。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 02:54:55 ID:ofG+4a670
>>417
兄さん、兄さんとの会話に必要な基礎教養を養うのに
おすすめ書籍を数冊あげていただけますか?

数冊じゃどうしようもないでしょうがとにかく
どのあたりから手をつけたもんだかで。

術の基本にゲーティア、あと前にバアル関連を
教えてくださってましたがそれ以外をお願いします。
今のところ全くついていけてませんー(涙)

420 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 03:53:22 ID:x+OPCDf90
>>419
さて困った。読書に近道はないからねぇ。
聖書を読むには、当時の世界情勢、世界観を知らなきゃ、ただの神学講座だ。
とりわけ、ひたすら広い意味での世界史の知識が、どうしても必須になる。

たとえば、モルモンの連中は、紅茶もコーヒーも飲まない。奴らの経典に、
「暖かい飲み物を飲んではならない」とあるからだ。
でも、奴らが一応想定している「黄金板伝説」の時代には、そんな物はなかった。
つまり、暖かい飲み物=酒であるのは明白で、アル中予防の話に過ぎないんだ。

輸血禁止にしても同様。血液型の発見が、19世紀末、医療行為に使えるよう、
実用化したのは、実に20世紀始めの話だ。それ以前に輸血しようとすれば、
当然血液型不適合で死亡する危険が高い。ま、それ以前に、細菌という概念すら
ないんだから、敗血症にかかるのが落ちだがw当時インテリだった聖職者が
規制するのも当然だろう。

モルモン経に限らず、宗教的文書というものは、このように多面的知識が
ないと、簡単に意味を取り違えてしまい、誤った形で浸透していってしまう。
まして神秘性を打ち出した魔術本は尚更こういった錯誤に陥る罠でイパーイ
なんだから、気をつけなきゃ駄目w

421 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 08:30:47 ID:agAni/YwQ
>>417
解答ありがとうです。
アスモデウスと同一視〜とかまでは詳しくないんで指摘の勘違いに加え
そこもとんちんかんな質問だったかも


成る程、一応 >該当する名前の魔神もいるにはいる。 わけですね。
でも伝承の大半がそいつ個人のものではない、とか王は帝ではないとか
兄さんとしてはそいつは名前負けしてるイメージっぽいですねw



>で、だ。俺がいつ、ルシフと出会ったなんて書いた?そう読み取るのは勝手だが、
>よくレスを読めばわかる通り、書いてないんだねぇwとことん勘違いを生む
>書き方をしてるだけで♪これがオカルトの文書の書き方だ。


ああ確かに、勝手に脳内補完してましたorz
>>391のレスの繋げ方で人型ルシフに出会ったのかと。
なんというか、想像(妄想?)力を刺激する文章なのかな?
そういったものがこの世の道理プログラムに侵入するチート技術として
あっちとこっちを繋げる要素になるのかなあ…
そんなことをさらに想像してしまいました。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 17:59:49 ID:QUbqFHes0
悪魔は自分の名前がしばしばゲームや漫画で使われる事についてどう思ってるんでしょうか?
ゲームZONE OF THE ENDERSにロボット名として登場させられてるイブリースとか。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 18:09:34 ID:QUbqFHes0
じつは「魔界天使ジブリール」という凄まじいタイトルのエロゲがあるのですが、
仮にこれをイスラム系の天使に知らせたら怒髪天を衝く勢いで怒りそうな気がします。

これに限らず、自分の名前が不本意な使われ方をした場合、神や魔神、
天使や悪魔がどんな感情を抱き、どんな行動をとるのか気になります。

424 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 18:18:55 ID:eoLwJb2l0
人が死後に天使等になることってあるんですかね?

エノクは死後にメタトロンになったっていう伝説があったと思うんですが
そこのところどうなんでしょうか?

425 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 18:48:29 ID:SVkPOu6LO
何にしても、信仰心というものは必要だろう?

426 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 18:51:51 ID:UuEqMsqq0
神様や魔神たちは懐がでかいから笑って許す、とかいう話を聞いた記憶が。たしかこのスレで。記憶違いなら謝罪するが
いわゆる有名税?

427 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 19:42:21 ID:agAni/YwQ
なんだかよくネットで騒がれるパクリ問題ちっくですね


オフ会参加予定はないけどなんだか食指が動いてハンズの天然石コーナー眺めたり
偶然知人から刀剣博物館の話題を耳にしたりそんな日曜日でした。
フランス人に「ソードミュージアム」って言われて道尋ねられたとかなんとか。
ソードミュージアムってカッコよくね?

428 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 23:17:15 ID:DZG3UvgM0
あほかここは

429 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 23:29:25 ID:woGLzAE40
>>423>>426
魔神は散々二次創作で、ひどい目に会ってきてるから、今更感が強いね。
ああ、聖書も連中にとっては、二次創作みたいなもんだからw

件のエロゲーについては知らんので、何ともいえんが、一般に、今天使だの神
だのと言われてる連中の方が、やや厳しいかな?打たれ慣れてないだけにw
つか、問題は連中自身より信者の方っしょ。イスラムは原理主義の阿呆が多い
からねぇ♪その点はユダヤ教やキリ教もどっこいだけど。

ま、所詮はエロゲーだから、そんなに目くじらたてられはすまいが、これが
メジャー化したら、信者の抗議(に名を借りたタカリ)くらいは覚悟しといた
方がいいかもせんね。

430 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 23:49:57 ID:woGLzAE40
>>424
エノクの伝説は有名だけど、真偽を確かめようもない。また、教皇庁(法王庁)
の聖人認定にしても、ぶっちゃけ政治的なものも多く、単なる異端狩りに
いそしんだ殺人鬼が聖人になったりもする。奇跡起こしてないじゃんか!

まぁ、魔神の中にも、昔人間だった奴もいるし(人種は違い、ホモ=サピエンス
ではないが、人間には違いない)、仙人は仙骨を持ってるってだけの、いわば
奇形の人間(元化け物の仙人は妖仙なので、正確には仙人とは違う)で、その
中には菩薩になった奴も結構いる。つか、如来はみんな、元人間。大日さんすらね♪

そういう意味においては、人間が天使になっても、別に不思議はない。
でも、天使=背中から羽根が生えてる変な生き物(?)と定義するなら、
何だかなぁ、という気がしなくもない。鳥の翼は、前脚の変化した物だから、
あいつら、元々六本足なのか(生物学上、腕は脚と考える)?

ましてや前述のジブリールは、一説には600もの羽根が生えてる。となると、
最早天使の羽根は、鳥の羽とは違う、と考えた方がよろしい。不気味だもんねw

431 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/04(日) 23:57:16 ID:woGLzAE40
まぁ、俺の仮説では、天使の羽は、オーラないしはそれに近似した物の表現法の
一種、という事になっている。それなら、何枚あろうと無問題。逆に言えば、
飛行とは何の関係もないし、デビルマンの「デビルウィーング!」のように、
普段は体内に収納されていようが問題はないw

まぁ、仙術によく出てくる、三面六臂の変化みたいなもんだね。きっと。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 00:12:25 ID:44ttyyHl0
なるほど。丁寧な説明ありがとうございいます。
確かに他宗教を観てみると人間が天使になっても
おかしくないですね。

勉強になりました。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:40:58 ID:JBafU3ZIO
あほだw

434 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:42:44 ID:ylfZCoEp0
>432
はぁ?人間が天使になる?
お前アホか?はぁ?



435 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:45:31 ID:fVnHY74d0
そっか春か

436 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:41:02 ID:nZHa/f2c0
そういや、小中も場所によっては短縮授業(?)、高校あたりならもう卒業だったりするっけかな。

>>411
いえ、それ自体がくだらないと言う事ではなく、大系の問題と言いましょうか。
態々ルシファーについて言及している流派(?)からは、どうも電波臭が拭えなく感じていたので。
……ひょっとしてこれも勘違いかな?(´・ω・`)

437 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/06(火) 00:29:15 ID:+AsvuFX90
>>436
なるほど、そういう意味だったか。今度は俺の勘違いだねw
確かに、ルシファーに関しては電波が多いのは確か。でも、多くは団体の
客寄せパンダに使われるパターンで、無視して構わない類のものだね。

他にも、結果さえあげれば文句が出ない、召喚魔術において、かなり紛らわしい
運用の仕方がなされている、という事実もある。
「天帝ルシフェルの名において」と前置きして術を起動させる流儀がある。
これなんかは、ルシフを召喚している訳じゃないし、実際に力を借りている、
という訳でもない。でも、発動率がパーセンテージで一桁なのが、ほとんどの
世界なのだから、それを幾分かでも上昇させるテクニックとして活用しても、
無理からぬ事だと思う。天帝のために、他の魔神が動く可能性はあるからねw

名において、というからには、ルシフについて知らなければならないので、
これまた妙な憶測が乱れ飛ぶ事になる♪わははw

438 :ルシファー ◆Lucifer3x6 :2007/03/06(火) 12:28:40 ID:o9YEV3tEO
なに?
俺のこと呼んだ?

439 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 14:28:13 ID:nUX/2QSlO
>>438
ちょっと!アンタこっちが必死こいて呼んだときには
ちっとも姿を見せないくせに、こんな所に何ノコノコ
出て来てんのよ!
まったく失礼しちゃうわ!プンプン!!

440 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:15:09 ID:3OoHenRI0
久しぶりにこのスレにたどり着いた。
と思ったらオフの話が出てるし。
超出たい。でも自分が行ってもなぁ・・・と思うし。
興味本位どころか、自分的に「行ってなにすんの?」なんですが
でも「行くとなにか分かるかもしれない」と思う自分。

なんだか変な葛藤してます。。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 23:13:58 ID:AGwBjpZJQ
悪魔の心臓の異名を持つ天帝ってなんかラオウみたいだな

442 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 03:42:40 ID:qBnwaJzb0
なんかカッコイイな。

>>440
こんな機会は滅多にあるもんじゃないぞー。

っと外野から唆してみるw
んじゃ、悪魔スレオフをマターリヲチするオフってのはどうだ?
いやちょっと思いついただけ。冗談冗談。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:25:27 ID:c3ry9ofk0
>>429
>イスラムは原理主義の阿呆が多いからねぇ♪

イスラム教徒全体で原理主義者は少数派ですよー。


444 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2007/03/07(水) 20:46:45 ID:FY9V2Upc0
>>443
それがどうしたと?パーセンテージの問題ではなく、絶対数の問題。
自爆テロをはじめ、世界各地で暴れているのを、「多い」と表現しても、
何ら不思議はないと思うが。

どんな穏健な宗教だろうと、馬鹿はいるものだ。要は人数の問題。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:50:53 ID:p5b/Avnl0
イスラム教がらみの事件って、漏れの感覚では到底ついていけやしない…。     何かを命掛けで信じるとどんな感覚で世界が見えるんだろう。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:05:10 ID:kyA6GcXU0
>>442
オフを見守るオフは、実は自分も考えてたw
悪魔に関する知識があるわけでもなく、
でも彼らとコミュニケーション取れる人ってどんな人なんだろうか?と。
多分超普通の人だとは思うけど。若干筋肉質なイメージはあるが。
あと、自分の記憶に残っている前世?のようなものが真実なのかどうか、
悪魔さんたちなら分かるかなぁ?ってのもある。
聞いてみたいけど、なんて説明していいものやら。。

447 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:24:32 ID:/xbgv5jL0
「信じる」って時点で、それは本当の意味で信じちゃ居ない。
真に信じるというのは、それが当たり前のようにそうである事だ。
この世界が存在することを信じるか? こう問われると疑いたくなるかも知れんけど、
実際問題、普段生活している上ではこれが前提として「そうある」訳だな。

つまり、日本人の一般的な感覚でついて行くのが無理なのは当然なんだ。
彼らには、自分らと違う感覚、言うなれば第六感的な「信じる」感覚がきっとある。
……まぁ、一般論ではあの状態を「その感覚に振り回されてる」って言うんだろうけど。

以上、魔術師見習いくずれの戯言でした。
4年ほど独学してるけど師も見つからず、やっと呼吸法が掴めて来たくらいだぜ!

448 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:31:32 ID:kyA6GcXU0
>>447
その「信じる」「信じない」の理屈というか、感覚の解釈は分かるんだ。
よく仲間うちでも「霊の存在を信じるか信じないか」という話になって
「いるものはいるんだから、信じるとかそういう問題じゃない」ってことを自分は言っている。
ただ自分の記憶の中にあるものに関しては別。
だって、まさにファンタジーの世界なんだぜ?w
天界とか魔界とかあってさ。
前世、っていうよりも、なんてーか本質?みたいなもんなんだろうな、と思うけど。
あーもー、なんて説明したらいいのか。ビール飲んでるせいもあるけど('A`)

449 :レ   プ:2007/03/08(木) 22:53:12 ID:Ljxof3BI0
>447
言葉遊びじゃないですかぁ
客観と考察と信憑性の吟味も大切ですよ

450 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:41:27 ID:v2I0jLkOO
前々から疑問だったんだけど…結界ってどう張るの?
漫画なんかでよくお札貼って結界だ!とかあるけどそんなんじゃないよね?

451 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/09(金) 03:03:54 ID:gbglEh8z0
>>450
方法は色々あるよ。お札を貼るのもその一つ。これは陰陽や古神道でよく使う。
カツマやリンポウは、密教道具。やり方は秘密、だそうなorz
西洋魔術だと、五芒星の小儀礼、魔法の三角形が典型的な結界。

結界、と一言で言っても、種類は色々ある。
@化け物が中に入れないようにするもの→五芒星の小儀礼など。
A化け物が外に出れないようにするもの→魔法の三角形など。
B化け物を外から呼び込むが、外に出られないようにするもの→土地浄化などに多用。
C魔術的空間を作るためのもの→視覚化の応用など
D礼儀作法の一つ→茶道で、せんすのおき方一つで「結界」とするなど。術でも応用できる。
 例えば、魔術用短剣のおき方などでねw
E神社仏閣、教会を使用。あれ自体が結界。でも、利用規定が厳しいため、
 一般の利用は差し控えた方がよろしい。逆効果にもなり得る諸刃の刃。

また、霊的な地雷といった、凶悪な結界もある♪俺は呪われアイテムマニア
だったから、そのための専門アイテムを結構持ってた。大半は引退の時、
元住職に封印されちゃったけどねwといいつつ、まだ若干残ってたりするが♪

452 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/09(金) 03:23:55 ID:gbglEh8z0
>>447
「真実とは、それが錯覚であるということが分からなくなるほど、普遍化した錯覚」
                      ニーチェ

信じる事、盲信する事、知っている事の違いの話だね。中世ヨーロッパの人たちは、
地球の周りを星が巡っていて、赤道を越えて南下すると、海が沸騰すると信じていた。

古代インドにいたっては、地球はお盆状で、その下を象が支え、その足元には
巨大な亀がいて、亀の尻尾にはバハムートがくっついていたと信じていた。

今の俺達は彼らを笑うだろう。しかし、逆もまた然りだったに違いない。
古代ギリシアでは地動説が主流で、それを中世、天動説が覆したんだから。そもそも、
現代人にしたって、宇宙が実は、気合と洒落、そして少なからぬ勘違いでできている、
ということすら知らないじゃないかw

俺的な解釈では、信じるのは、勘違いと同じで、自由。だからイイ♪
盲信は、他者を抑圧するので不自由。他人にとっては迷惑な話。だからイクナイorz
疑いの視点は大事。だが、闇雲に疑うのも、盲信の裏返しでしかない。
この辺のバランス感覚が大事なんだと思う。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 12:58:57 ID:gP/RWUbk0
霊的な地雷ってつまり凶悪な心霊スポットみたいなもんですかね?
踏んじゃうと発狂とか

454 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:22:11 ID:sazOLYcI0
>>452
なかなか面白い話ですね。

455 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 19:32:55 ID:gzoymgM70
L.B..R,Pは実際の所、結界としてはどうなんだろうと思うんですが
あれってネガティブな念を払うなんてあるけど、実際の所ネガティブな念はらったりしたら
何が残るのって言っているところもあるし・・・
自分的には、アストラル領域と現実世界の一つの接点を作り出す所にあるのかなと思う。
魔術的な、固有の空間、作業場、内的神殿を作り出すのだから、結果としてバケモンが
中に入れないってのもあるけど、お札ぺたり、とかの簡潔な結界のほうが気になりますw

そりゃ施術者の心がけ次第ってのもあるけど・・・・w

Gikoスレではないけど、実践イザって時に「あぁぁぁぁぁあてええええぇぇぇ」なんてやると
何が「あてー」じゃっつーのもw

でも基礎としてこれ以上完璧なのがないのも事実。
いやはや良く出来た物ですなぁ・・・w

456 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 19:38:19 ID:gzoymgM70
まー何を言いたいのか良く分らない・・・
ただL.B.R.Pをしたら結界だから安全♪って訳じゃないって事
盲信する事で強度(て例えでいいのかしらないけど)は確かにあがるし
何となく結果としては結界と同じになるんだけど、本質は違うってのが、あります。


457 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 20:04:25 ID:gP/RWUbk0
祈りってつまり何か(神、魔神、悪魔、真実、御伽、理想、etc)を信じるってこったよね?
信じるってことは盲信であれなんであれ信仰だよね?
っていうことは何かに祈ったり、何かを信じるということはそれに帰依し、
そこから恩恵を得るってことですかね?
「何か」「それ」「そこ」って形容したけどなんていえばいいんだろ?
アカシックレコードは記憶媒体(ですよね?)だから違うし。
「  」かね?深淵っていえばそれまでだけど。
まぁ何をいいたいかって言うと、大衆が何かにつけて同調しやすいってのは
人類という種全体が何らかの事柄を狂信することで
「  」からなにかしらの恩恵を受けることによって繁栄していってるんじゃないのかっていう馬鹿げた俺の仮説
それとも単に、何かにつけて日和見主義のほうが軋轢が少なくて済むからなのか。

458 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 20:27:01 ID:gzoymgM70
>>457その「 」の中身は、根源より流出したものが、元あった場所?最初の1?
って書くと電波だがw一つ大きな勘違いをしている希ガス
アカシックレコードは記憶媒体じゃないべ。
世界が流出したポイントとは違う、別の大きなポイント
インターフェイスに過ぎないとか何とかエロイ人が@w@・・・

深淵は、カバラ知ってる人には別の意味に捉えられるつーか俺も一瞬そうおもったw

自身の勝手な理想を信じる事も信仰、祈りになるんだけど
これはちと違和感感じるのは、気のせいなのかな。
前半部分には釈然としない部分もあるけど、その通りじゃないのかなぁと
聞きかじり、読みかじり、まるかじりで答えてみるテスト




459 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 20:29:00 ID:gzoymgM70
世界はこんなにも可能性に満ち溢れている
これはいつからだろうかねぇって事ですとかなんとか
自身のパスワークを勝手に解釈しつつ電波乙な俺/w

460 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 22:19:28 ID:Ha2rRAS4O
なんていうか、すごいですね……勉強してきます!

461 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 22:20:29 ID:49iJFllD0
電波ごめん<All
おとなしくしてますorz

462 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 22:35:07 ID:87r+hK570
ちょっと前の時代なんかで、電灯すらなかった事を考えると夜って凄く怖いよね……、そのうえ科学的知識もない。そんななか何かをよりどころにせずに生きていくのは辛いと思う、オカルトとかそうゆうの抜きで考えても。  

463 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 22:54:21 ID:mJhiZuB80
それは言える。
自分の力でどうにもならないものに対する畏怖が
信仰のはじまりだったんじゃないか、と思ったりする。

近代以降、知恵がついたら今度は「うはwww俺天才wwwってか神wwww」になっちゃって
自然より人間の力が上、と錯覚してるわけだけど。
自分より大きなものへの畏怖ってある程度は必要なのかもねぇ。

464 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/09(金) 23:05:32 ID:49iJFllD0
月ってさ多分こんな感じじゃないかな!

私は夜の闇に浮かぶ者。汝らが我を見るのは勝手だが
夜の闇に紛れる怖れまで私のせいにしないで欲しい。
                    
みたいな??wごめんいい加減寝るわ。ごめんね

465 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 23:57:32 ID:mJhiZuB80
>>464
テンション高いなw

466 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 00:34:54 ID:s7gJvNGf0
Atheryずいぶんとご機嫌だね。何かあったのかい?

467 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:27:05 ID:A+NsrA7gO
結界に関してレスd。

つーか、結界なくとも負の気は気合がありゃ吹き飛ばせるのかな。


工房のころ、修学旅行でカタコンベに入ったんだけど、班全員がなんかをもらってきたらしくダウンした。

恥ずかしい話になるけど、同じ班に当時好きな人がいて「俺がこいつを守るんだぁぁ!w」とか心の中でシャウトしながら先頭切っていった結果、なぜか俺だけダウンしなくて不思議に思った。

こういうのも結界(?)の一種なんかな。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:30:27 ID:uPK5yeb00
>>467
テンション変になったりとかすると自然に気が満ち満ちるらしいから不思議
おそらく噴出したオーラとかが壁になったんじゃないかと。

469 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/10(土) 18:58:04 ID:XdGIRzhJ0
>>465-466
いやぁ自分の中で、一つの理論が破綻する事なく完成したからさーw
嬉しくて嬉しくて・・・・wこういう妄想的考える楽しみを感じるとねww
>>467
混沌魔術師たちは、笑う事で恐怖ぶっとばすっつーのがあるが
それと似たようなもんかねぇ?w


470 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:55:48 ID:hWR+h/Do0
>>467
気合いもあるけれど、元々負の気に耐性があるのでは。
耐性がないと気合いがあってもダウンするよ。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 10:40:19 ID:J+sPLxV50
2007/03/10-21:00 イラク過激組織がドイツ人女性ら拉致=アフガン撤退を要求

【ドバイ10日】「正義の矢部隊」と名乗るイラクのイスラム過激組織が10日、ドイツ人女性とその息子を
拉致したとしてインターネット上にそのビデオ映像を掲載し、ドイツ政府が10日以内にアフガニスタンから
軍部隊の撤退を開始しなければ2人を殺害すると警告した。(写真はインターネット上に掲載された
ドイツ人女性とその息子の映像)

 ビデオ映像では、女性とその息子が並んで床に座らされ、背後に覆面姿の3人の男が立っている。
映像に映し出されたドイツのパスポートによれば、女性は1945年生まれで姓は「カディム(旧姓クラウゼ)」、
名は「ハンフローレマリアンネ」となっている。女性は泣きながらドイツ語で話し、アラビア語の字幕によると、
「独軍部隊がアフガンから撤退しなければ、彼らは私の目の前で息子を殺し、その後私も殺すつもりだ」
として、メルケル独首相に救出を訴えている。

 ドイツのシュタインマイヤー外相は2月に、イラクでドイツ人2人が行方不明になり、拉致された恐れが
あると言明。ベルリン紙ターゲスシュピーゲルは治安筋の話として、2人はイラク人医師と結婚した60代の
女性とその20代の息子だと報じていた。2003年のイラク戦争開戦後、同国でドイツ人が拉致されたのは
これが3度目。ドイツはイラク戦争に強く反対したが、アフガンには約3000人の部隊を派遣している。
〔AFP=時事〕

http://www.jiji.com/news/afpnj/photos/AFP011392_00.pre.jpg
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20070310011392a


472 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:02:22 ID:Mc70wUXl0
落ち回避age

473 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:14:36 ID:KWRaQCVD0
書き込みはほどほどにあるから落ちはしないと思うが

474 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:47:41 ID:4FMBuz1lO
本当に悪魔と契約出来るんですか?

475 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:01:01 ID:Bp6uW3XT0
さあ?
それと兄さんの場合は『契約』とは違うらしいお。

そーいえばメインコメンテーターラノベ兄さんは契約じゃ無いっつーし
『契約』しますた、って話もあまり聞かないのに『悪魔との“契約”スレ』
っていうのも妙な具合だねw
しかし今更スレタイ変えるのもまた妙な話ではある。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:48:19 ID:du5UhWyUO
質問なのですが、
デイヴィッド・ラングフォードが解読し、ロバート・ターナーが再構成したネクロノミコンは本物なのでしょうか?
それと自分は超初心者なのですが、何から本を読んだらいいでしょか?

477 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:09:56 ID:KQbp3Ats0
ねくろのみこんは ほんものです!!!!
本当の魔術書だから、そうと分らないように暗号でカモフラージュされているが
まぁ、結局の所術師の裁量次第だね。

ライトノベルのオーフェン召還呪文があったり
エージェントスミスの召還呪文があるのだから、ネクロノミコンで
クトゥルー創作神話を題材とした物があってもおかしくはないけど・・・・w

これはイマジネーションや気合でどうにかなるレベルなのか?
ラノベ兄さんならどうするんだろうかw
端から呼びそうにないがw

478 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 00:24:46 ID:aZwaJCWW0
>>477
ネクロノミコンかぁ。懐かしいねwざっと13年程前、ロンドンでその手の本を
買ったことがある。で、結局すぐに手放してしまった。

混沌系の人達には人気があったけど、俺には当時不要だったからねぇ。
何言ってるかワカラン神など、相手にしてられんかった♪価値観違い杉orz

479 :476:2007/03/12(月) 00:33:37 ID:dzz6s2SIO
やっぱり本物なんですか。
暗号化とかカモフラージュとか難しそうなんで……素直にゲーティアから読んでみますorz
丁寧なレス、ありがとうございました!

480 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:34:20 ID:KQbp3Ats0
うはw
>>478 深夜にお疲れ様です。
>何言ってるかワカラン神など、
・・・召還されたんですか?
混沌系はさっぱりですが、やはり人気あったんですなぁ・・・w

481 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 00:34:30 ID:aZwaJCWW0
>>476
何から読もうにも、日本で入手できる本など、たかが知れているから、簡単に
調べはつくんでね?まぁ、題名ネクロノミコン、中身全くの創作、ってのも
多いんだが、何も中世に書かれた本ばかりが能ではないんだから。

中世に書かれた事になってるだけで、実は18〜19世紀に書かれた本も多い。
場合によっては20世紀初頭、なんてのもある。じゃあ、それらはマガイモノ
なのか、といえば、必ずしもそうではなかったりするから面白い。

つか、昔書かれた本だって、大した事を言ってなかったり、怪しげな比喩表現
ばかりで、どうでもいいのも多いんだ。単なる科学技術解説もどきだったり
してねw尤も、そうだとわかる為には、買って読むしかないんだがorz

482 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:38:34 ID:KQbp3Ats0
>>479
ごめん、クトゥルーは創作神話ね。
魔術に使えない事はないが、黄金の夜明け系列の召還とは
極端に言えば、このスレの内容とは全然違う。

ま、基礎としてゲーティア学のもいいんだろうけど
混沌なら無の書あたりも進めておくよ

483 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 00:40:30 ID:aZwaJCWW0
>>480
したwもう名前も忘れたが、一応ね♪
結果は散々だった。互いに何言ってるか理解不能。ある意味ブードゥーの神
に近い。尤も、泥の中で踊らなくて良かった分、マシといえばマシだが。

もちろん、俺の方もかなり準備不足だったのも確かだ。俺の流儀だと、まず
呼んでみて、反応を図る事が多いんだが、そのやり方の悪い面が出たといった
ところだ。かなり暴力的な感覚を感じたから、はっきり言って、ネクロノミコン
は薦めない。

484 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:42:38 ID:KQbp3Ats0
>>479
GD系? 魔法入門→世界魔法大全→その他
混沌系は無の書程度しかしらない。
漫画系はタロットウォーズ、魔方陣ぐるぐる1〜3巻くらいだたきがす
      
            

485 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:46:12 ID:KQbp3Ats0
>>483
ちょwwwww兄さんってアレ、こう取り立てて修行とかもしてなかったですよね?
ぶっつけ本番っていってましたよね?
どうやってクトゥルーのを呼んだのか気になる所です。
ハスターを、生まれなきを変えた奴で試そうかと画策していたのだけども
言葉が通じないンじゃあれだし、暴力的なら尚の事危ないですね

ってブードゥーって専ら呪術っていうか黒魔術、呪いに近いものだと思うのですけども
そういう神を召還対象に選ぶって、言葉が見つからない・・・w

486 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 00:47:22 ID:aZwaJCWW0
>>482
いや、それなんだけどさ。クトゥルーは、確かに創作神話として喧伝されてる
けど、あれに該当する「古き神」に該当する連中は、確かにいるんだわ。

尤も、とことん古い、原初に近い、ってなわけでもない。受けた感じでは
バアルだのホルスだの、トートだのの方が古いね。ただ、異質なんだ。

元人間、てな類じゃない。かといって、例えばイズラフェルのような宇宙神
というわけでもなさそう。感覚的には異次元神といったところかいな?

アフリカ土着とキリ教のいーかげんな融合で変異したブードゥーとは、本質的
に違う。もう、何から何まで接点ない感じ?

487 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 00:55:00 ID:KQbp3Ats0
>>486

非常に興味深いですね。
俺はアレに、宇宙的意志の現れないし、混沌的意志の噴出した先の一つ一つを当てはめた
西洋独特の神秘思想の照応の一つかと思ってましたが。
そうですね、これならば・・・・大体にして惑星霊が知らないはずがない。

それなら他の負とされる精神体と混同されたブードゥーのような性質をもっていても可笑しくはありませんし。

土着の神でもなければ、来訪した神でもない、となると人造及び、途中で発達した作られた神?
パラレルワールド説が生きてきますが、外宇宙から来たというのはナンセンスですかね?
古き時代、人は宇宙のはては土星と思ってましたし・・・って自分で言っててナンセンスって思った。。。


488 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 00:56:06 ID:aZwaJCWW0
>>485
ブードゥーは、確かに呪術的だが、別に黒魔術、ってなわけじゃないんだ。
黒人奴隷が伝えていた土着の信仰と、キリ教が混じっただけ。それもいーかげんに
ね。

彼らは黒人だから、マリア像も黒い。元々雨乞いの踊りだの、太陽神に感謝する
ための儀式だのから、一般のキリ教徒から「ひぃ〜悪魔〜!」と言われてる
だけで、彼ら自身は、真っ当なカトリックだと思ってるw

映画の影響で、ゾンビばかりが有名で、観光目的のため、さらにその風潮が
助長されてるが、実態はそんなもん。

俺?当然「呪い」として利用したよw尤も「ブードゥー作戦」は完全に失敗。
泥だらけで、臭い思いしただけ。仕事はそのまま古株の連中が済ませたんで、
依頼人に迷惑はかけなかったが♪

489 :476:2007/03/12(月) 00:56:49 ID:dzz6s2SIO
混沌系とか、GD系とか、召喚にも種類があるんですか?
正直頭が混乱してきましたが、(超初心者なので……)とりあえず無の書とゲーティアを読んでみます。
ラノベ兄さん召喚したんですね……さすがです。

490 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 01:02:34 ID:aZwaJCWW0
>>487
いや、だから、作られたり、その途中で放り捨てられた奴らなら、それなりに
理解できるんだ。全くの異質。とにかく沸いてた。

エウリア動物群の群れから、一夜にして先カンブリア爆発の動物群が「いた」
ってな感覚、と言って通じるかな?どこかの門が開いて、そこからその手の
連中が、ちょっと零れ落ちたとも言えるかもせん。

つまり、この宇宙の構造だの、役割だのといったベクトルで図れん存在。
それがクトゥルーだ。逆にいえば、研究目的なら兎も角、術で使おうにも
リスクが多すぎる奴ら。あれを使える奴は、そいつ自身もとことん異質だろうね。

491 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 01:05:23 ID:KQbp3Ats0
>>488
なるほど。精霊信仰の類を認めていませんでしたし
確かに口伝や像ならばマリア像も彼等は黒いイメージを抱きますし
白人からは、異端や悪魔となり・・・・ここでゆがんだ神の偶像ができたのですかね?

勉強しなおしてきますorz
今までブードゥーに興味なんてなかったよフラター

ちなみに兄さんが言っている「古い」ってのは
72柱の連中が持ってる若々しさのような、受けるイメージの対比としての
それでしょうか?


492 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 01:11:59 ID:aZwaJCWW0
>>489
さすがも何も、結局失敗したんだからorz
俺にとっては、呼ぶだけなんて、何の意味もない。仕事させなきゃ。

尤も、この件に関しては、俺が悪いんだ。混沌系の奴に頼まれて本買ったんで、
そいつに渡す前に、自分で試したかっただけだったりする。
(使えたら、結局私物化する予定だったwやはり悪党だ♪)
当時、依頼はそこそこ受け付けてたんで、そのうち一件を利用してみたんだ。
で、上手くいかなかったから、旧来の方法に戻した。それだけ。

まぁ、何言ってるかもワカランし、こっちの言う事も理解できないようだった
から、そいつが本当に「古き神」本体であったという保障も、実際は薄い。
一応、軍団員からの傍証で、来てたらしい、という程度なんだ。

何言ってるかワカランってのは、変な言葉だった、というレベルじゃないよ。
言葉ないし音として認識できないほど異質な感覚の割り込みを、魔術的思考
に受けた。高速言語とも違うね。まさに「ワカラン」が結論。

493 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 01:12:02 ID:KQbp3Ats0
>>490
ぞっとしない話ですね。零れ落ちた類や沸いた類なら確かに口伝や
何らかの信仰の形跡が残っていても可笑しくはないですし。

古さを感じるならば、それこそラブクラフトが作った伝説の区分が生まれた年とするのは
体感的な差がありますし・・・・むむぅ

後72柱でも古株は除外です。ザガンみたいな若い奴とホルス比べた差です。
(自分ホルスとトート以外に72柱以外だと呼んだ事が・・・orz

494 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 01:21:18 ID:aZwaJCWW0
>>491
いや、「古い」というのは、主に混沌系の人達が、奴らを「古き神」としている
事への皮肉。

確かに、今、神ないし悪魔として認識されてる奴らより、ずーーーっと古い神
がいるにはいるんだが、それはクトゥルーとは違う。むしろ、結構古いんだが、
この次元に関わるようになったのはごく最近の話。精々数千年単位だ。

俺らの世界では、立派な「若造」の類になる。奴らのホームグラウンドでの
年数は、時間の進み方からして違う筈だから、カウントしないのが通常だからね。
そのくせ、妙に枯れている、暴れボケ老人のイメージがあるね♪

仕事しなかった奴への、偏見に満ちた評価だから、割り引いて考えてくれると
助かる。

495 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 01:30:35 ID:aZwaJCWW0
あー、あと、もしブードゥーについて掘り下げるなら、ハイチ史、とりわけ
トゥサン=ルーベルテュールの独立革命(失敗したんだがw)、それと
アフリカ西海岸の宗教史は必須事項。

儀式で通じたのは、この「ハイチ独立の父」の名前を出した時だけだった。
俺は結局放り投げちゃったけど、とっかかりにはなると思うよ。
あと、黒いマリア像は、絶対必須。こいつの聖別化は、なかなかに邪悪で
楽しいから、調べると面白いんじゃないかな?

496 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 01:34:39 ID:KQbp3Ats0
ごめんなさい。
俺の知覚能力じゃ理解できない範囲にry
つまりは、神悪魔の集団ーAがいる。
Aに属してない、古い集団があったけど、これが活動はじめたのが最近。

そしてクトゥルーはこれとは異質な所で存在している・・・と。
どれほどの勢力がこの次元にいるんだ・・・orz
差し詰め、土着+来訪者、沸いてでた異次元人、虎視眈々と潜む過去の産物・・・
これはあれですかね。過去の産物は、神の神が仕込んでおいた罠とかw
・・・・思考が全く及びませんw

fmfm、ブードゥーについても少し調べて、俺自身で色々試してみます。
今日はありがとうございました。色々勉強をさせて頂いて。

・・・・失礼ついでにお聞きしたいのですが、今日てか今も、霊的に静かだと思いませんか?

497 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/12(月) 01:50:22 ID:aZwaJCWW0
>>496
いや、失敗談も、時には役立つ事もあろうてw

霊的に静か、ねぇ。こっちはそうでもなかったりするよ。
まぁ、問題は一個一個潰しておくに限るが。

498 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 01:54:15 ID:KQbp3Ats0
失敗談も、ここまで正しく教えてもらえるなら、役に立ちますよw

なんか無性に静かなんですよね。何かあれば虱潰しでございますわ。
今日は重ね重ねありがとうございます。

それでは

499 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:03:38 ID:7qeNnAUV0
ヒソーリROMってたが、なんだかオモシロス。
Atheryさんはオフ参加しないの?
兄さんとAtheryさんとの直接会話が実現するなら是非とも覗き見たい。
久々にヲチ魂が騒ぐよw

あ、いや、ヲチっていうと言葉は悪いけど決して馬鹿にしたりとかって訳でなくて、
純粋な好奇心なんですが...。
不思議に触れている人への憧憬と興味があるだけなので、どうか気を悪く
なさらないで頂ければありがたいです。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:23:34 ID:koxgzK/h0
よく分かりませんが、とりあえず
・クトゥルー神話の神々は、原典とは多少の差異はあれど実在する
ってことを仮定したときに
なぜフィクションの架空存在が現実に実存しているのかという疑問があるのですが
つまり「それら」の神が感応性豊かな人物(小説家など)の夢やら潜在意識やらに干渉して、
自らの姿を書かせたってことですかね?(発狂してない事を除けばこの時点でまるっきしクトゥルーですが)
ニャルラトテップもラブクラフトが子供の頃見た悪夢を祓うために
自らの小説にその姿を書き記したっていいますし。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:29:09 ID:Whj8SxsU0
クトゥルーってラヴクラフトの妄想じゃなくホントにいるのか・・・!!
ワカラン、異質・・・盲目白痴の煮えくり返る混沌の核ってこれはアザトースか。

502 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/12(月) 15:48:58 ID:lvRN8S0p0
>>>499
休みと旅費をくれれば、いつでも参加しますよ^^
・・・orz

>>500
夢のヘソって奴さ


503 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:43:12 ID:EVM5SOY/0
>>502
激務な人乙。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:31:36 ID:koxgzK/h0
>>502
神々の上に人類の夢が鎮座しているのか
それとも俗にいわれる字の如く泡沫たる夢が神々の影響圏に座礁した際に
嫌が応にでも接続されちゃうってことなのか

505 :あざり〜@携帯:2007/03/12(月) 23:54:31 ID:eGZoVrLaO
>>504
俺は総合的に見れば、後者だと思うがね。
例えば異次元の存在としてこの次元に流出したと仮定する。
そいつらと作者が妙なシンクロ二ティを起こしたってのは、どうだい?
余りに掛け離れているなら、召喚そのものが出来ないし……

まぁ結論俺も召喚して試せば良いだけだが、試すつもりはないw
メリットないのにわざわざ危険な事はしたくないぜw

異次元から来たとして、その次元を超えたとするが
この場合、そのエネルギーはどこから着たんだろうなw
ラグナロク、戦いと推定すると、変に攻撃的なのも興奮で片が付く
or別の世界の、魔神(悪魔)だったとすると、戦いの理由も……
ま、神のみそ汁って奴だなw

506 :476:2007/03/13(火) 01:13:31 ID:1m2KkZIOO
今日書店で、青狼団とかいう黒魔術集団(?)が書いた本を買ったんですが、
本当に書いてある通りにやれば悪魔を召喚できるのでしょうか。
どうやら内容的にはゲーティアを紹介しているらしいのですが、ネットで見たのとは違いすごい儀式が簡略化されてるんです。
必要なのは本と一緒に付いてきた魔法円と、マジック・トライアングルとミラーとシールだけ。
これで本当に大丈夫なのでしょうか……。悪魔喚起の儀式はそもそも簡略化できるものなのですか?
不安なので一応ゲーティアとAtheryさんに教えてもらった無の書はネットで注文したんですが。
長文すみませんでしたm(_ _)m

507 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:26:01 ID:GC7LS+990
>>506
君には是非>>140を一読することをおすすめしたいんだが
携帯からだとムリポいね。実に残念だ。

つか、せめてその買った本のタイトルくらい書いてくれないと。
青狼団の本ってイパーイあるよ。
それと儀式を手順通りにきっちりやれば魔神がジャジャーンと
おでましするなら魔術師いらないと思う。

508 :あざり〜@携帯:2007/03/13(火) 02:33:02 ID:jZPlvHi8O
>>506
その本は、確か悪魔、魔神は自分の心のペルソナって解釈の奴?

魔術に王道なし。
簡略化されているが、あれはあれで正しい。
薄いページ数の割に基礎も書いてあったと思う。

昨日、色々な流派というか系統があるのは、分かってもらえたと
思いますが、その本は、心理学上からのアプローチの系統です。
ちなみに複雑怪奇な儀式、ネットで見られたのは、黄金の夜明け団(通称GD〉の
形式に、その殆どを依存していると思うってより、まんま。
……殆どのゲーティア関連の術がGDの流れを組んでます、つーか訳者がGDの創始者とかだからね。


後、これで出来るかって問いかけですが、術者の力量次第、としか……
俺は、それでもできます。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:49:26 ID:jZPlvHi8O
後あれ、その魔法陣、小さすぎて使い物にry
ま、初めから72柱にチャレンジしないで、視覚化をとりあえず学ぶ事を進める。
LBRPみたいな基礎を先にやって、ある種のセンス身につけた
方がいいけど、このスレに来て購入したのなら「我等の一人」だろうしw

ま、がんばれw

510 :476:2007/03/13(火) 03:03:39 ID:1m2KkZIOO
すみません、タイトルを忘れてましたorz
『魔導書 ソロモン王の鍵』です。
術者によってできるできないがやっぱりあるんですね。たしかにみんながみんなすぐにできたら、それはそれで嫌ですね……。
視覚化ですか? わかりました! 早速訓練してみます。基礎訓練を十分に積んでから実践に入りたいと思います。
我等の一人だなんて……恐れ多すぎます。
>>507さんと>>508さん丁寧なレスありがとうございました!

511 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:28:02 ID:qYT77e7D0
上へまいりまーす

512 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:44:03 ID:yJfYRdR9O
学生時代に魔術関係の洋書集めたなあ。
Key of Solomon とか なんたらかんたらAbramerinとか。
今はしまいこんで埃かぶってる
だって実行不能な術多いんだもん
処女が条件とか

513 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/14(水) 23:40:28 ID:70f6mgxq0
Abramerin・・・・閃光タブレットかい?

タロット護符魔術も、混沌系召還魔術といえなくない(詳しくしらんけど
まぁ召還魔術なら何でもありちゃうんかなぁw

悪魔、じゃなくて天使だがw




514 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 09:51:45 ID:rC1+Kjc6O
>>513
亀レスになってスマソ
確かそうだったw
私もまだまだ勉強不足だし、ちょうどセックスもペルソナも飽きた頃だから集めた文献読み直してみる
一応、このスレの趣旨に沿った洋書を一冊紹介しておこう
The Book of Black Magic written by Auther Edward Waite, Samuel Weiser INC.
気がむいたらまた追加する。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:56:43 ID:lgIwMD6/0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172902607/380-
このスレでパズスって魔神(でいいのかな、ごめんよく知らない)
の話題が出てるけど、詳しい人から見てどんな感じ?
何だか気味の悪い話ではあるんだけど

516 :レ   プ:2007/03/17(土) 22:31:54 ID:zSLyoJ5y0
ベリーリアル

517 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:58:58 ID:qtFeD84y0
蠱毒だと思う。

写された写真画像の上下をそのままに、
上部分に描かれている文様は古い貨幣に見える。


一番最後まで生き残った虫には力が宿り、
持ち主に莫大な財産をもたらす。
しかし代価は大きく利益を得るたびに人間を食わせるか
それ相応の金銀を与えなければ持ち主を食い殺すとんでもない呪術。

蛆虫袋のうち、どれかでソレが起こっていたら。
鶏小屋で起こったのは共食いでも餓死でもなくそいつが食ったとしたら。

子供がもし、知らないうちに主人になっていたとしたら。


518 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:09:12 ID:qtFeD84y0
すまん勢いで書いたせいで辻褄の説明がついてなかった。

届いた紙切れが呪符だとしたら、「呼び出した主はあなた」と言うことになり
届いた時に中に虫が入っていなければ「生け贄は自ら取る」と言うことかもしれない。

手紙が届いたのが事後であったのはどういう意味か判らないけれど、
第三者が蠱毒の生け贄に子供を使っている可能性も有るな。
ここで前回の書き込み時に「子供が主に」の線は消えた。

あくまでも仮定ではあるが。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 10:43:25 ID:bcwai81R0
悪魔といえばコイツだろう
http://blogs.yahoo.co.jp/sinkoko_sinko

520 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/19(月) 21:00:06 ID:pPYjRgeC0
なんていうか、俺さ以前本屋に買い物にいったんだ。
そのとき、店員に向かって、悪魔がどうこういていた美人がいたが・・・
あの美人は、マジックで魔方陣かこうとしていたぞw
痴情のもつれだろーが、あの美人はいい乳しとったなぁ・・・・
店員もいい尻しとったなぁ・・・はぁ・・・

521 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/19(月) 21:04:53 ID:pPYjRgeC0
そこのねーちゃん>>519処女じゃねーなぁ
タッキー似の男にやられてポイ捨てされて電波脳内変換でryとかいう
オチだったら、おもしろいんだがなw
ま、くわばらくわばら

522 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:08:34 ID:yo1XksR50
今日昼寝してたらエジプト風な地下道にいたんだけど
残念ながらホルスとかトートに遭遇することは出来なかった

523 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:04:16 ID:FKmxUWilO
ラノベ、出てきて頑張れよ。
みんないろんなスレで頑張ってるぞ。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 00:34:35 ID:jLVd4ilBO
ラノベー!!

525 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 00:51:28 ID:BbLuWnYPO
兄さぁぁーーーん!

526 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/20(火) 00:52:22 ID:5dhQBtGo0
ファイトォォォォォ

527 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/20(火) 01:12:22 ID:5dhQBtGo0
俺のレスで止まるお前等がオカルトw

528 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/20(火) 02:04:03 ID:AsACO+Na0
いっぱーつ!

529 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 02:06:13 ID:Hr2HJT/C0
○ロナ○ンCかよw

530 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/20(火) 02:13:22 ID:AsACO+Na0
>>523
出てきて頑張るも何も、何を頑張るん?邪教の護符は不気味ではあるが、
その実あんま意味ないし。

西洋魔術においては、相手を呪うのに、その事実を教えるってのもあるけど、
意味不明では、単に不気味なだけ。昔なら、その点の知識も期待できるかも
せんが、現代の一般市民じゃ無理っしょ。

で、東洋の術式では、そんなのを相手に送りつけるだけナンセンス。相手は
勿論、第三者にも知られたら、術は破れるのが通例だし、そうでなくても
ハイリスクだから、プロならその方法はとらないだろうね。

ま、用務員の件が事実だとしても、どうも胡散臭い話だ。

531 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/20(火) 02:24:53 ID:5dhQBtGo0
介護職してるから、この話はまずネタだと思うけど
あの符の君の悪さというか、不快感が俺ひっかかってるけど
ソレも含めて、ネタと思うのが普通だよなぁ・・・・

532 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/20(火) 02:43:57 ID:AsACO+Na0
>>531
たしかに不気味だよねアレ。尤も、あの札と、あの話が、どうにも俺的には
結びつかないんよ。いかにもとって付けたみたいでね。

むしろ画像が先、話が後、って奴じゃねーかな?って気がする。
だとしたら、投稿者は、知らずに危険な火遊びをしてることになる。ケケケケw

533 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 03:31:11 ID:jLVd4ilBO
お、出てきたなw
消えないでなんか書いててくれ。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 03:56:46 ID:7sVLRuJXO
なあ、おまいら
眠くないの?

535 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 10:40:17 ID:4fD1AB3c0
>>532
ラノベ兄さん、危険な火遊びってどういうことでしょうか?
あの不気味だけどでたらめな符に何かを呼び寄せる力があるということですか?
それともあの画像にもっともらしい設定や話をつけたことによって
ただの画像に意味を持たせてしまったことが問題ということなのでしょうか?

536 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 14:12:00 ID:c7G+JIX9O
ここまで燃え広がったら自然鎮火しか無い。

まぁそもそも時期関係も発生場所も
明らかではなく、事件というよりも
都市伝説的な解釈を要する
全てが曖昧な2chクオリティだから
このテのは疑われても仕方ないな。


もっとも、書き込んだ張本人は
「ほんのり」で終わらせる予定だったんだろう。
ここまで突かれるとは思ってなかったんじゃないか。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:27:07 ID:OV3kmdEr0
どうだろうな、画像つけて長文投下して
しかも現在進行形なんつったら嫌でも長引くだろう。
ネタ認定が思ったより早かったかもしれんがw

538 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:26:55 ID:jLVd4ilBO
ラノベ、毎晩なんか書けな。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:19:53 ID:04l71E/m0
兄さん兄さん。
神様と仲良くなるにはどうしたらいいですか。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:41:53 ID://tzqcmT0
悪魔との接触はいかなる場合も罪ですか?

541 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:30:53 ID:myAhrJ7i0
んなこたーない

542 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:38:57 ID:jLVd4ilBO
神も悪魔もいない。人ばかりだ。

543 :540:2007/03/20(火) 20:43:34 ID://tzqcmT0
そうか

544 :レ   プ:2007/03/20(火) 21:40:32 ID:mQLYByWJ0
悪魔って荒廃した理系進学クラスみたいな感じ

545 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:42:24 ID:OV3kmdEr0
どんな比喩だよw

546 :540:2007/03/20(火) 21:58:12 ID://tzqcmT0
荒廃・・・理系進学・・・

547 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/21(水) 00:29:55 ID:YJZOCQei0
>>535
ううむ、微妙に違うねぇ。いい線衝いてるけどね。
お札、っていう奴を呪術に使うには、色々と流儀があってね。ただ貼れば
いいってもんじゃないし、ただ持ってればいいという物でもないんだ。
まず、作成方法からして、作法が多い。で、運用方法も縛りが多い。

でだ、例の札についてなんだが、オリジナルについては、もしかしたら相応の
やり方で作られたものなのかもせん。でも所詮、画像は画像だ。レプリカからは、
絵面以外に、特にこれといった禍々しさはない。もちろん、心霊写真のいくつか
のパターンにみられるように、写真にも憑く、という事はあり得るが、こいつは
それほどのモノじゃないね。

でも、こっちがびびると、その「びびった波長」にさそわれて、無関係な三下が
呼ばれてきちゃう、というのは、以前怪談の件でも話した通りだ。あまりに
それが頻繁だと、三下共とはいえ、無視できない勢力となり得る。

そして、画像を流布し、それに「物語」という後付けの意味を持たせると、
これはこれで新たな「呪い」となる。ま、いーかげんな物ではある。でも、
いーかげん、という事は、効きにくい、つまり、自然と呪い返しが作動する。

もうお分かりだと思う。つまり、「火遊び」とは、普通の人間でも無意識に
返せてしまう、三流の呪いの事だ。当人に呪うつもりがあろうとあるまいと、
関係なくね♪ケケケケw

548 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/21(水) 00:43:27 ID:UThJWqo00
無意味に怪談を作り、それを流布した奴が
変な事に巻き込まれやすくなるのと、同様のパターンかな。

なるほどなるほど・・・

549 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/21(水) 00:44:52 ID:YJZOCQei0
>>539
簡単に類型化できない話題だ。ま、スタトレのゲームでカウンセラーがQに
語る台詞があるんだが、

「他人に好かれたければ、他人に好かれるような人間になることだ」

という主題は、一応化け物にも当てはまる。あくまでも一応、だが。

例えば、その時の感情を優先して、義理や約束を軽んずる者は、化け物からも
信用されない。また、化け物の忠告を聞かない者も、やはり嫌われる傾向にある。
この辺は、人間と同じ、つか、人間より判定が厳しい。連中は、際限なく人間に
裏切られてるからねw

実は、俺とは掲げる旗が違うが、低級動物霊にしても、この判定は同じなようだ。
ただ、魔神の多くより激昂し、ただちに復讐にかかる傾向があるね。

また、忠告はそのまま受け入れる必要はない。敵のさそい、という線もある。
だが、忠告を聞く、というのと受け入れる、というのは違うし、感情的に拒否する、
というのと、魔術的思考の末却下するというのも違う。

散々検討した末に、進言を却下する。そして実はそれこそが魔神の言いたかった
結論、というのはよくある話。思考する、という過程が成長の上で大事な事だと、
かえって信頼されるようになる、というボーナスもあったりしたねw

550 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/21(水) 01:11:04 ID:JA4tM+Q/0
>>540
ずばり、罪だ。ただ、罰があるかどうかは、また別の問題。

以前語ったが、ジョゼッペ=タルティーニは、若い頃悪魔と接触し、彼の演奏から
ヒントを得て、『悪魔のトリル』を作曲したが、これによって何ら制裁を
受けた、という記録は知らない。タルティーニは、生涯、何らかの形で教会と
関わったのだから、人間社会においても、マイナスにはならなかった。
教会の主席演奏者で、かつ嫁さんは枢機卿の姪だぜ?しかも駆け落ち♪

で、なんで罪がある、と断定したかといえば、「悪魔」と接触したから。
そいつを悪魔認定したからには、己の信じる神は別にいるわけで、不義理だ♪

551 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:17:32 ID:3+TKXvxz0
ラノベ兄さああああああああああああああああああああああああん
私とお見合いしませんか?

552 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 02:21:00 ID:2MFyQ51D0
>>549
すごく深いお話です・・有難うございます。
まじで凄い話です・・。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 02:45:27 ID:2MFyQ51D0
あ、自分は539番さんではないです。
紛らわしい言い方してすみません.
でもすごくためになりました^^

554 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 04:05:11 ID:LpARuOz8O
なんか出番が少ないぞ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 04:14:56 ID:W3+Fy+zY0
>>551
オフに参加しちゃえばいいんでね?
縁があればそれなりの展開になるかもよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 04:38:10 ID:LpARuOz8O
ルックスで勝負できないタイプらしいな。
まあ、男は中身だ。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:00:04 ID:yUiM+GLN0
>>547
535で質問した者です。ラノベ兄さんレスありがとうございます。
不気味な画像に意味を持たせてしまうことによって
呪いが発動してしまうこともあるのか…。
呪いのメカニズムって意外と単純なところがあるんですね。
だからきちんと理解をしたうえで手順を踏んでから使わないと
思わぬことになるということみたいですね。勉強になりました。

しかし、作った本人の意思と関係なく呪いを発動し続けるなんて恐ろしすぎ。
あのネタ師さんの身に何か降りかからなければいいんですけどね。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 14:06:12 ID:cu+Eeg010
>>549
ラノベ兄さんレスありがとうございます。
「その時の感情を優先して、義理や約束を軽んずる者」ううっ耳に痛いです;
いくらこっちが「友達になってー」と言ってもいい加減なやつとは誰も友達なんかにはなりたくないですからね・・・。
いわゆる『神』とか言われている存在はそういうところも厳しそう。
神仏に「あいつぁダメだ」と愛想尽かされないように生きていかないと;;

559 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:22:31 ID:o96BMtJJO
>>556
中身は男だ、の間違い

560 :540:2007/03/21(水) 21:43:13 ID:JEHuJHKw0
興味深い話ですね。いつも丁寧に答えてくれてm(__)m
ひとつどうしても気になることがあるのですが、以前とあるサイトで
中指にはめる銀の指輪は身を守るためではなく、呼び出した者
に対する礼儀なんだそうですが、実際どうなのか・・

ちなみに悪魔と呼ぶのはそのほうが自分はしっくりくるためです。
魔神というと別の者をイメージしてしまうので。
宗教には全く興味はないので、信仰する神もいません。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:38:24 ID:wSs6wXxE0
>>560
信仰する神がいないのに、なぜ「悪」魔と呼ぶの?
宗教に興味がないと言っても、
既存の宗教に毒されていると言われても仕方ないのでは?

562 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:50:59 ID:xo7CTIKV0
540氏がどんなイメージを持ってるか知らないけど
このスレで召喚の話に出てくる面々って、古代には信仰を集めてた神々ばかりだしね。

銀の指輪については、そのサイトと全く同じことを過去に兄さんが言ってたな

563 :540:2007/03/22(木) 00:00:40 ID:JEHuJHKw0
「悪魔」という呼び方をわざわざ(悪)い(魔)物と
確認して言っているわけではありません。
なんとなくフレーズが言いやすいだけです。特に意味はありませんが、
変な誤解をさせてしまったようなので謝っておきましょう。
質問の内容は、先日ちょっと気になることがあったので。


564 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/22(木) 00:29:23 ID:7s0mccRK0
>>560
ま、悪魔という呼び名そのものにこだわりがないのは分かってたさw
でも、そのこだわりのなさこそが、魔神がマイノリティである証だね。つまり、
世間にはばかりがあるんだ。社会常識として正しいよ。それこそ、厳しい
キリ教圏の国だったら、魔神とつきあいなんかあったら、何される事か♪

でだ、銀の指輪についてなんだが、魔術書には、魔神のブレスを防ぐと書かれてる。
でもね、召喚の際、呪文の中に、「悪臭を伴うことなく」とあるんだ。つまり、
銀の指輪で防ぐもなにも、連中がこっちのいう事を聞く限り、最初から悪臭などは
ない。逆に殺しにきたのなら、そんな指輪ごときで防げるわけがない。

つまり、指輪をつけるとは、あっちのルールを尊重する、という意思表示であり、
>>562さんの指摘通り、以前語ったんだが、あくまでも「礼儀」だ。

この礼儀というやつ。どうも現代では精々社会の潤滑油程度の意味合いしか
ない事が多いが、世の東西を問わず、術の世界では非常に大事。霊的存在と、
人間では価値観も、哲学もあまりに違う。この橋渡しをするのが「礼儀」だ。
こちらがあっちの作法を軽んじて、どうしてあっちがこちらに合わせてくれよう?

565 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:34:40 ID:i1wxiehLO
話は面白いが古いな。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 05:03:58 ID:bim6zmHI0
じゃあ>>565の新しい話とやらを聞こうじゃないか。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 05:21:13 ID:i1wxiehLO
新しい話。以上w

568 :レ   プ:2007/03/22(木) 18:58:58 ID:RW6avWyo0
>560
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=1&m2=4&NB=CORENEWS&GI=Sports&G=sports&ns=news_117447550773&v=&vm=1


569 :540:2007/03/22(木) 21:00:49 ID:9Fkfr+S10
なるほど。とても参考になりましたm(__)m
ありがとうございました。

>568
・・・よくわかりません。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 03:49:45 ID:i7dPBNyz0
>>567
ツマンネ

571 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 19:57:55 ID:TF0LKc8y0
しかしオフ会の話が全然出ないな、あと1週間だってのに

572 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/23(金) 21:58:55 ID:l1ZYnWU50
>>571
そうだね。そろそろ詰めようか。
集合日時 3月31日(土)お昼の12時
場所 秋葉原UDX 二階アキバスクェア内。ここが閉まっていた際は、その前の
レストラン街のちっとひらけた場所。

目印 俺。第0回からの伝統(?)で、一目でシャーロッキアンだと分かる
   ようにしておく。オチする人にも便利?

それでは、参加希望者は、仮のコテ(本当のコテでもいいけど)で名乗りを
あげてくれないかな?オフでやりたい事の希望も書いてくれれば助かる。
どの程度対応できるかは知らんが。

573 :木綿=320:2007/03/23(金) 22:56:57 ID:Ic6qGVkI0
>>572
参加します!
車の話がありましたが、私は運転ができません。すみませんorz

やりたい(やってもらいたい)ことは、
やはり兄さんとの会話、質問コーナー。
術者ではないので、ネタの提供ができないのが心苦しい。

あとは、なんか術力のある(呪われた?)アイテムを
博物館の類でみんなで鑑賞する。
そして分かる人に学術・オカルトの両面から解説をしてもらう。とか。

574 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/23(金) 23:15:23 ID:Qmxov1rh0
今回はしっかり、レポ頼みますよ?wwww
ちきしょう今すぐ自宅警備に転職したいwwww

575 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:33:19 ID:L2oHTYUmO
なんか自宅警備員が集まりそうな時間帯だけど、オフ会面白そうだね〜
30日迄にアヌビス召喚できたら私も参加します


576 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/23(金) 23:51:04 ID:Qmxov1rh0
・・・・
>>575 こ、混沌系ですか?w

577 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:16:18 ID:dE737qk90
皆さんオフ会いってら!今回も見送りww

578 :鎌足 ◆NGNFTyxC5s :2007/03/24(土) 01:03:44 ID:K/00uaLr0
>>527
ノシ
霊的にすぐれた石ゲットオフ希望w

579 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:46:12 ID:veC8fCGm0
>>572
まだわからないので、参加、不参加は前日までに返事でもよろしいでしょうか?

580 :ゑびすちゃん ◆ciDohiFkpU :2007/03/24(土) 02:38:00 ID:7dy3nAwS0
>>572
わたしも術者ではありませんが、参加希望します ノシ
オフでやりたいことの希望は特にありませんが、術者さん達の歓談を
隅っこの方で聞かせていただければ。
あと、自分は霊感とか全く無いので、石や魔術道具等の怪しげなアイテム
などの目利きの仕方や、兄さんや術者さんの見解をお聞かせ願えればと。

>>573
>あとは、なんか術力のある(呪われた?)アイテムを
>博物館の類でみんなで鑑賞する。
>そして分かる人に学術・オカルトの両面から解説をしてもらう。とか。

靖国とか面白そうですが、あからさまに怪しげな団体で警戒されそうですねw

581 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 09:18:30 ID:tcMA3Qsv0
参加したいが、バイト探しが優先かな・・・orz

582 ::2007/03/24(土) 13:43:28 ID:1Upi6l6r0
行けそうなので行きます。

583 :四郎:2007/03/24(土) 23:54:36 ID:h7al3a/Z0
>>572
私も参加希望です!!
術者でも何でもない素人なので、私も隅の方で兄さんや
皆さんのお話を色々と聞かせていただければ幸いかと。

後は当初のオフ会案その2の「手軽に使える魔術武器をゲットする」
というのに少し興味ありですが、いずれにせよよろしくお願いいたします。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 00:22:45 ID:BW6YbuyqO
ラノベの出番が少ない!

585 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/25(日) 02:25:43 ID:x4IDKGJv0
>>579
別に構わんよ?どうせ出席を表明した人だって、これからどんな魔術的妨害に
見舞われるかワカランのだし(ケケケケw)

>>573
呪われアイテムかぁ……どの程度ご期待に沿えるかはワカランが、ま、考えて
おきましょ♪

>>578
石か。これは運だからねw期待しすぎないように。

>>582
お。鶏さんは、今回は参加か♪

う〜ん。思ったよりも、色々準備せねばならんかな?と、何かたくらんでみる。
考えてみれば、本スレでオフやるのは初めてなわけだし。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:31:20 ID:BW6YbuyqO
なんでいつも笑い声がケケケケなんだw

587 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:35:42 ID:DnHA1+Yy0
ワクワクテカテカ

Xデーまで1週間切りましたねー。行けるかなー?行きたいなー。
兄さんのたくらみとやらがとっても気になるんですが、オフ終了後に
ここで明かされることはあるんでしょうか?

588 :ジェイ:2007/03/25(日) 09:04:34 ID:jd18o3iqO
オフ参加希望ですが、もしかしたら行けなくなるかもしれないです。
あいまいでごめんなさい。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 02:41:35 ID:Jn8PSt7GO
ラノベ召喚あげっ

590 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:05:22 ID:vHlmcr0mO
オフ板でやれやカス共晒しage

591 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/26(月) 20:17:14 ID:X1DTGBWd0
流石携帯だな^^;

592 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:24:52 ID:vHlmcr0mO
あーげ\(^o^)/

593 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:49:42 ID:UCWCGywe0
俺のためのようなスレがここに・・

594 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/27(火) 00:50:49 ID:TSWRd+6S0
>>587
そりゃ、オフレポートは、誰かが書くでしょwたくらみに関しては、今のところ
秘密……てのも何だから、いくつかの企画のうち、ヒントをば一つ。

オフ参加者のうち、呪われグッズ(魔術的武器ともいうw)に興味が物凄くあり、
命知らずのツワモノは、小さなガラス瓶、密封できるやつを一つと、それを
包める黒い布を用意するように。テヘッ♪

595 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:02:48 ID:rznvxAq+0
うーん、オフいけるけど勇気がない!やっぱ行けそうにない・・

596 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:10:13 ID:Cnz3iZpQ0
Atheryグッジョブw
兄さんも読んだ?


白山―伊勢9号ライン
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174735424/247-270

597 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 01:30:41 ID:W7GWeEXF0
実際の所、笑い事、人事じゃないんだなコレ
俺等だって、いつ洗脳されたり、頭ぶっこわれたりするか分らない現状があるから。
反面教師として学ぶべきーとか思ってる。
大体、俺自分がどこのどいつかっつールーツはしっかりもっているし
その為たまたま甘言に載せられずに済んだだけ。

明日はわが身って奴さね。

598 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 01:31:31 ID:W7GWeEXF0
まぁ、でも、リーマンのコレに限って言えば
俺を引き込もうとしたに等しいがね。

つーかハロウィン読者に思えて仕方がないw

599 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/27(火) 01:48:04 ID:TSWRd+6S0
>>596
今、ざっと読んだ。

正直、あまり気に入らないスレだね。

600 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 01:59:35 ID:W7GWeEXF0
>>599
兄さん、俺が前世でメイザースに会ってどうこうって話が
俺の中で最高にツボっているんですがw

つーか、そういうスレ、今オカ板に多いよ。
アセンション系とか含めると切りがない

601 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:59:51 ID:svoPveFe0
霊視なんてもんは話半分に聞いておくもんさ。
勿論、このスレのコテハン達も含めてね。

602 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/27(火) 02:09:43 ID:TSWRd+6S0
>>600
パリのケルト人にねぇw確かに笑える♪
つか、日々に感謝って、術者の態度とも思えんね。宗教家かね?
そりゃ、俺だって、ビギナーの頃は、起きる度に「あ、生きてら」とか思った
もんだが、別段神仏に感謝したりはせんかったよ。

仏に生かされてる、なんてのは仏教の教義であって、それ以上でも以下でも
ない。術者は「選びし者」であって、「選ばれし者」ではない。
ま、リーマン名乗ってるくらいだから、彼はシスコではないんだが。

因果律をいじる術者なんていう存在は、彼には邪悪なものとしか映らん筈だ。
だって、周囲の環境に感謝するどころか……ケケケケw

603 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 02:17:49 ID:W7GWeEXF0
彼はただ単に、仮初の知識をひけらかして
周りからマンセーされたいだけの無職ですよ。

仏の教義について、兄さんのソレに加えて
宗教や神秘体験から得た教義など、人に強制できるものではないし
彼は、末法思想を用いて強制しているのが気に入らない。

自身の選択の結果が今という考えも、彼にはないでしょうし・・・
どうも、バックに狐系なモンか、背後に何かソレ系のが居る気がするんだがなぁ

彼、魔術に関しては漫画程度の知識しかないですよ。
俺も人の事言える程に教養に精通しているわけではありませんがw

604 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 02:42:00 ID:1T/dh6y1O
>>596
おぬしはリーマンスレにラノベ兄を召喚する気か

605 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/27(火) 02:45:07 ID:TSWRd+6S0
>>603
末法思想、ねぇ。新興宗教の定番だわな。感謝強要しつつ脅す、か。使い古され
すぎて、もう笑うしかないね。今はジャンヌダルクの時代じゃねーんだから。

今が末世で、黙示録の時代だとしても、だから何だというのかね、彼らは?
そんなもん、気合と洒落で何とかするのが術の世界さ♪ケケケケw

606 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 09:46:25 ID:gmP/LL6dO
自分の嫁取りひとつできなくて因果律云々かw

607 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 09:51:31 ID:AArKAXA/0
携帯厨、正体が割れるのも時間の問題だぜw
今のうちに逃げた方がいいぞw

608 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:49:32 ID:gmP/LL6dO
誰にいってるんだ?俺か?w

609 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 13:04:42 ID:s2SJ5PMh0
>>594
ちょ、それは…。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 13:54:38 ID:muy8Flr40
>>594
いったい何を用意してるんだろう…ガクブル

611 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 16:15:43 ID:W7GWeEXF0
心霊の瓶詰かいな。月長石を合わせて、ちょっと色や香りに詳しければ・・・

ちきしょうwwwwww俺もいきてぇwwwwwwwwww

612 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 17:34:16 ID:sop5h5K80
>>611
持病の仮病で休みますって言えばOK
長期休暇貰えるぞw

613 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 19:39:45 ID:GA7JLL8L0
卒業論文にマルキ・ド・サドをテーマに選んだ俺にぴったりのスレだ。
え、サドとは趣旨が違うって? なんか似てるやん。

614 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/27(火) 22:44:15 ID:W7GWeEXF0
ちょwwww>>612
自宅警備員に転職しちゃう><
ついでに引越ししたいおw

615 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 23:17:57 ID:Jeb1hm0H0
オフ、行きたいけど月末は鬼進行なので無理ですた。
すっげー興味あるんだけどな。
兄さんと個人的に会うとかダメなん?

616 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 23:51:38 ID:GA7JLL8L0
悪魔って感情に訴えて通じるのかいな?

617 :レ  プ:2007/03/28(水) 00:06:33 ID:6bEOEadK0
私見では、感情に訴えて通じないけれども
訴えるような感情には反応するだけの感情は持ってるのかな

618 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 09:36:27 ID:wTWLRwo9O
あざりーさんは
天才法師をどう思う?
あの人は力あるの?

619 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 10:30:30 ID:Cdh2vBMNQ
ネタでもいいから面白い方向にフュージョンしてくれればなあ

620 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:56:59 ID:Dnc6jkLR0
魔神のなかには億単位も生きているものがいるのですね。
そんなに存在を呼び出しても、80年程度で死ぬ自分なんかとは意思の疎通さえもってくれなさそうだ・・。

あと、悪魔の役割はわかるんですけど、天使の役割ってよくわかりません。
ラノベ兄さんは天使系を使役したりできるのですか?

621 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/03/28(水) 21:20:10 ID:QeL25xZ/0
>>618
少なくとも、天才法師は、以前の彼ならそうだと思うが。

>>620 外野がレスするのもアレだが、君のいう悪魔の役割って何?

天使と悪魔、両方に別の名前で載っている奴は
どちらの区分に入るのか、知りたいなぁw
呼び出した面で、それぞれに割り振られるってのはナシでw

622 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:31:59 ID:Dnc6jkLR0
>>621 んー、やっぱ悪魔の役割って言ったら、「悪をばらまく」ではないですかね。
日々、公園の砂場を犬の糞だらけにしたりとか、
平和な家庭の嫁と姑の確執をこじらせたりとか?w
そうした事を頑張ってるのではないですか。

天使は漠然と「いい存在」とされているわりに
神の名のもとに、自分の子供を殺させようと人を教唆したりとか、けっこうむごい。
自分的には、天使も悪魔もどちらもそういう個性の「神」ってことでいいと思うけど。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 00:26:25 ID:c0Kn10kKO
某ゲームの
『天使は、いい悪魔なの?』
という問いを思い出した

624 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/29(木) 01:21:22 ID:kLNngBkb0
>>620
キリ教の天使を、天使として召喚、使役した事はないね。作法がうるさい世界
だから。死天使ならその限りじゃないけど、そいつらにしたって「天使」
として召喚したわけじゃないし。キリ教成立以前の古い形だったわけで。

イスラムの天使も使役はした事はない。関わりをもった事がある程度。

つか、天使とはどういう存在だと?奴らは文字通り、天の使いだ。まぁ、神の使徒
と呼んでもいい。だから、その神の戒律は絶対。そういう意味で、フリーの
存在の命令は、極めて限定的となるのは必然なんだ。実際そんな面倒なことは
しなかった。命令を忠実にこなす連中を使うから。

仕事の依頼で、特に天使をクライアントが望めば、その限りじゃないだろうが、
そういう時、そこまで余裕のあるクライアントなんかいないから、幸いにして
そんな依頼はなかったね。つか、そんな依頼が来ても受けなかったと思う。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 07:51:10 ID:DEb4jAR2Q
【エンジェル】 Angel
  エンジェルは、ヘブライ語のマラークのギリシャ語訳である angeloiから派生した。
これは本来のヘブライ語では「神の影の面」をも意味したが、後にはもっぱら「使者」、神の使いを意味するようになった。
九階級の天使のうち、最下位。
個々の名前もない、雑兵クラス、使者というより使いっ走りという事になる。
命じられた事を諾々と果たすだけで、特に任せられている権能がない。
本来天使は無性であるはずだが、人名として用いられる場合は何故か女性の名前になるようだ。



ググってたらこんなんめっけ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 08:04:47 ID:DEb4jAR2Q
やべIDがデブ呼んじゃあ肉だ

627 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 09:32:35 ID:bxMNkXpP0
ラノベ兄さんへ。初めて書き込みをする新参者です。よろしくお願いします。
当方よく小説、漫画の陰陽師を読むんですが、安倍晴明や蘆屋道満、役小角に
ついての兄さんの見解をお聞かせ願えないでしょうか?クレクレで恐縮ですが
よろしくお願いいたします。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 21:41:12 ID:VUBT+Fh40
オフ参加表明してる人が仮に全員来れたとすると8人くらいか・・・。
移動があるとしたら車1台じゃ足らないな。
俺は当日まで迷ってそうな上に免許ないから役に立てないw すまんw

629 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/29(木) 22:16:29 ID:YvLnSWne0
>>627
安倍晴明は、当時絶世の美男だね。ころっころと肥え太り、目はとろ〜んと
していた。ただ、逸話で実際あった事は、ガキの頃か、爺になってからので
あって、青年期のは後世作られたものや、伝聞によるものらしいね。今、真面目に
映像化するなら、伊集院光あたりが適任。滅茶苦茶もてただろうが、仕事に
支障はなかったのだろうか?食いものへの執着は今も強く、供物にうるさい、
というのはよく聞く。でも結構気さくな面もあるようだ。

蘆屋道満は、そのライバルらしいが、知らない。ゆえに、もてたかどうかも知らん。

役小角は、俺と先祖が同じだが、血縁関係はほぼないくらい昔に分かれた家系。
親孝行だったらしいが、役人からは目の敵にされてた。女性関係のスキャンダルが
伝わっているのも、そのせい。役人が嫉妬深いのは、今と変わらないねw
若い頃の体型は知らんが、爺さんになってからは、随分やせたようだ。
17年程前、北海道札幌市で、ジョギングしているところを目撃(霊視)された、
という話を聞いたことがあるが、真偽の程は微妙。ちなみに、空を飛べる、という
のは本当らしい。

>>628
いや、気にする事はないよw移動できなきゃ、しないだけだし♪

630 :627:2007/03/29(木) 22:47:39 ID:bxMNkXpP0
>ラノベ兄さんへ
早速のお返事ありがとうございます。なんか映画や小説のイメージと
ずいぶん違うのですね…ただ、やはりその魔力(法力)は相当高い
レベルだったのでしょうか?小説や漫画では鬼と対等に戦ったり
してますが…

631 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/30(金) 03:20:49 ID:7wvG92zJ0
>>630
安倍晴明は、滅茶苦茶強い。相当高いレベル、なんていう生易しいものじゃ
ない。その漫画だの小説だので、どう戦ってるのかは知らんが、

はっきり言おう。鬼相手では、単に虐待か、屠殺になるくらい強い。勝負に
ならん。ゆえに、物語上では、本当は使いにくいキャラだねw
@鬼出現。
Aプチッ
B戦闘終了ノシ
おいおい……盛り上がらないにも程がある……orz

蘆屋道満は、知らん。知らないものは語れない。

役行者も強いらしいね。晴明と強さの質が違うだろうから、比べるのはナンセンス
だろうけど。同じく漫画や小説で、どう扱われてるのかは知らんが。

ま、大別して、安倍晴明は、公家と親交が深かったから体制側、役行者は、
山に篭ったアウトローだから、文字通り反体制側といえると思う。どちらも
道を究めるのはとことん難しい世界だ。しかも両者ともやりきった。これだけ
でも、鬼だの何だのと戦うより、ずっと価値のある事だね。

632 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/30(金) 03:33:37 ID:7wvG92zJ0
ああ、道、というのは「術の道」のことだから、一応念のため。
体制側は、とかく依頼人は糞だし、嫉妬うずまく世界。蹴落とそうとするライバル
もイパーイ。一度でも失敗すると足元掬われて、下手しないでも追放、下手
したら処刑だ。

反体制側も似たようなものだ。名が知られるだけでも、捕り方はわらわら
出てくる。己を慕ってくる奴らは糞だし、まったく頼りにならない。捕まれば
下手しないでも入牢、下手したら処刑だ。

う〜ん、術者にとってはハードな時代だなぁ……。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 05:11:27 ID:c0wWsLeE0
いよいよ決行日も間近って事で、オフ参加表明者を勝手にまとめてみますた。

木綿=320
鎌足
ゑびすちゃん

四郎
ジェイ

以上、敬称略。
あと、>>331 タソは上記表明者に入ってる?

>>339 >>575 >>579 >>595 >>628
タソ達は、どうする〜? せっかくだから参加しましょうよw

移動に関しては、フツーにみんなでぞろぞろ電車なり地下鉄なりで、って
いう訳にはいかないんですか?

634 :630:2007/03/30(金) 11:23:21 ID:xBGERd6a0
>ラノベ兄さんへ。ご返答ありがとうございます。安倍晴明、滅茶苦茶
強いんですか!兄さんがそこまで言うなんて…いろいろ教えて頂いて
ありがとうございます。

またお聞きしたいことがあるのですが…
無くなった祖母が熱心な浄土真宗の信者だったのですが、
ベタな質問ですが阿弥陀如来とか大日如来とかいろいろな
仏様がおりますが、一番の実力者は誰なんですか?

たびたびのクレクレで恐れ入りますが、兄さんの回答が明快で
分かりやすく楽しみにしております。空いた時間で結構ですので
よろしくお願いいたします。



635 :ジェイ:2007/03/30(金) 11:53:34 ID:2AzxsAX4O
明日のオフ行けなくなりますた。
レポ楽しみにしてます

636 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/30(金) 13:15:00 ID:O3glXgSU0
>>634
宗派によって考え方に差があるだろうね。
浄土宗、真宗だったら阿弥陀でしょう。何しろ「南無阿弥陀仏」なんだから。
天台や法華さんだったら、釈迦如来でしょう。何しろ「南無妙法蓮華経」なんだから。
法華経を書いたのが釈迦だから、当然そうなる。
密教だと、当然曼荼羅の中心にいる大日如来、ということになる。

でだ、実際のところ、誰が一番強いかというと、
お互いに戦ったことねーから、本人達もシラネw仏にとっては、俺も偉いが
お前も偉い、で終了。結局、信者共が、贔屓の仏が一番だと思ってるだけ。
でも、それが宗教なんだから、それでいいんだ。

なんで悪魔スレで、こんな事を言うかというと、多数の多神教の神(元神)と
付き合うにあたって、互いの凄さを認め合う態度が結構つかえるからなんだ。

北欧の主神オーディンと、カナアンの大神バアルと、どちらが偉いのか?
どちらも偉い。宗教的にはそれでいい。術の世界では、「より頑張って働いた
方が偉い」という事になるがね。もちろんバアルと比べて、オーディンの方が
ずっと若いが、年齢なんかは関係ないね。過去の栄光と、仕事とは関係ねーから。

637 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/30(金) 13:26:51 ID:O3glXgSU0
>>633
まとめてくれてdクスノシ
移動に関しては、ま、流動的な方向で。

>>635
それは残念。でも次という機会もあるさノシあるんじゃないかな?あるといーなorz

638 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 15:03:33 ID:7BnjGQJ50
えっと、行くとしたらどれくらいお金かかっちゃいますかね…?     みみっちい質問でスマソorz

639 :579=柿:2007/03/30(金) 16:18:33 ID:LOzBOkEi0
参加できることになりました。よろしくお願いします

>>572
集合場所はここでよろしいんでしょうか?秋葉原UDX って何口ですかね・・
秋葉原行かないものでよくわからないです^^;
後、自分は色々とお話を聞きたいのでカラオケボックスなどで話すのはどうでしょうか。
カラオケなら声ももれないし密室ですから怪しまれないと思いますw

640 :628=水晶:2007/03/30(金) 17:44:43 ID:/LA+7skT0
たぶん参加できそうです、ということで挙手ノシ
……変に迷ったりしなきゃいいんだが;

>>639
http://www.udx.jp/access.html
秋葉原UDXへのアクセス、駅前だから迷う心配はなさそうw
館内地図も見られるから不安なら見ておくとよろし

641 :579=柿:2007/03/30(金) 17:50:22 ID:LOzBOkEi0
>>640
さっそく拝見させていただきます。有難うございます

642 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:31:04 ID:VWl9msIz0
ラノベ兄さんって博識だし話も明快で筋が通っててマジすごいですね。
もっといろんな経験教えてほしいです。って具体的に聞かないと話せないですよね。

素人なのですみませんが
魔神や鬼を使役して、じっさい何ができるのかを具体的に知りたいです。
たとえばお金持ちになるとか、現世利益の依頼とかあったりしたんですか?

643 :レ     プ :2007/03/30(金) 20:57:38 ID:xOXBhLS/0
http://zetubou.mine.nu/itoshiki/nozomu/zetubou6347.jpg こんなんありました

644 :レ     プ :2007/03/30(金) 21:29:44 ID:xOXBhLS/0
悪魔さんに、いつぞやみたいに(豪胆になる為に)心の弱さを食べてくれってお願いしたら、
貴方は苦境から這い登る強さに価値があると思いますよ、その強さが無くなりますよって断られた

苦境を回避したいのに(;ω;)

645 :540:2007/03/31(土) 00:37:09 ID:+xtEYIQP0
>644
道徳の授業みたいですね

ラノベさんには色々と質問でお世話になったから、
色々とオフ会とかで力になってあげたいけど・・

間違いなく近くには当日いるんですけどね・・はあ

646 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/03/31(土) 00:44:32 ID:vB+ufNJj0
>>642
そんな術があれば、誰も苦労せんてw報酬にしても、ケチられる事が大半。
依頼は現世利益のものが多かったね。恋愛だの、呪い解除だの、逆に呪殺だのにしても、
結局は現世利益になるから。

そういえば昔、寺の住職が、寺の経済状態回復のために、護摩木を売ったことがある。
それに、思い思いに願いを書いて、住職に加持してもらう寸法だった。
当時、術者でも何でもない俺は、ずるい願いを書いた。

「己の器がでかくなりますように」だ。きっちり21本買って、住職に押し付けた♪
器がでかくなれば、可能な事もふえる算段だったね。つか、貧乏な住職が
見ていられなくて、そんな願いを書いた、というのもあったが。

住職は生真面目な性格だから、きっちり行をやったらしいが、もちろん願いの
中には、とんでもない奴もあり、必ずしも全員に対して成功行だったわけでは
なかった。さらに昔の事だが、「世界征服したい」なんてのもあったらしいね。

もっとも、寺に金がないのは昔からだから、そいつも窮状を見かねて、そんな
冗談を書いたのかもせんが。寺に金がない理由は、みんな術に使っちゃうから。

と、いうわけで、金持ちになる、という術はないです、はい。
個々の仕事を成功させる、というのだったらその限りじゃないが、リスクも
かなりあるよ?

647 :634:2007/03/31(土) 01:10:19 ID:hDuUBgbs0
>ラノベ兄さんへ。回答ありがとうございます。今回は難しいですが、
いずれオフ会へ参加してみたいです。兄さんのお話をうかがっていると
ゲームの女神転生を思い出します。お話は変わりますが、兄さんが
歴史上の術者の中で、この人は本当に強い!って人はおりますか?
卑弥呼とか空海、天海、あと術者ではないかもしれませんが聖徳大使
なども普通の人ではないように思いますが…

648 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 01:25:52 ID:jfW1KyyC0
>>642
回答ありがとうございます!やっぱり、お金持ちになる術はないんですね‥。
「個々の仕事を成功させる」ですか。もし方法を教えていただけるなら聞きたいです!

しかしお寺が経営難で護摩木を売るとは・・
自分も一時期、お寺でバイトをしたことがありますが
そこは術をやるわけでもなく、供養と盂蘭盆会くらいの、極めて平凡な寺でしたが
都内の一等地だったので、資金だけは潤沢にあったようです・・住職なんかBMW乗ってるんすよ!
寺とは言っても、内部からみれば、普通の家庭でしたね。

649 :373:2007/03/31(土) 04:51:51 ID:E5CvIUdJ0
お、今日オフ会?
兄さんいい人そうだし、起きれたらいく。

>>529
それは元気ハツラツ

650 :373:2007/03/31(土) 10:49:50 ID:E5CvIUdJ0
やっぱ寝坊したー
とりあえずUDX行くから移動場所誰か携帯で書き込んでー

651 :木綿=320:2007/03/31(土) 12:01:37 ID:jaiN/jwO0
ごめんなさい。オフ会遅刻です。秋葉原14分着です。
ここにこんなこと書き込んでごめんね。

652 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:15:33 ID:YxoZyzOA0
…兄さん達見つからなかった…。木綿さん、レストラン街で一回合流しませんか?

653 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:21:41 ID:PuMuqBo1O
同じく見つからなかった。次の移動場所はどこ?

654 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:24:46 ID:YxoZyzOA0
もしかして、入り口にいます?

655 :木綿=320:2007/03/31(土) 12:36:10 ID:Y5vT2jYz0
赤と白のテントのそばです。
あきばいちの入り口で7人ぐらいでかたまっています。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 12:39:13 ID:PuMuqBo1O
寒いのでOfficeに入りました。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 14:38:05 ID:VNEeTNcj0
皆がんばってるね〜
偉いよ!!
応援してるから頑張って。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 17:33:44 ID:jfW1KyyC0
オフどんな様子ですか〜
お聞かせください。

659 :ゑびすちゃん:2007/03/31(土) 22:08:05 ID:H17kiDs8O
先ほど無事お開きになりました。
詳細は後ほど…誰か頼むw

いや、書けたら書きます。とりあえず濃かったっすよ。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 22:22:25 ID:uFhkJRmV0
お疲れさま!

661 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/01(日) 00:03:53 ID:NPg5PCOh0
参加したみなさん、お疲れ様でしたノシ
総勢10人。最終は午後9時。>>651から>>656の流れからもわかるように、
スタートに手間取ったため、実際は午後1時前からとはいえ、正味8時間の長き
に渡り、異様に濃い話題に終始しました。

最初はカラオケボックスで3時間。ここで件の「呪われグッズ(魔術武器ともいう)」
を、希望者に配布。使用上の注意を伝授。自己紹介もそこそこに、いきなり
オカルトトークに突入w

各自の体験に基く話題が基本だが、俺の体験談中、ポルターガイスト現象発生。
ま、よくある話だ。時間の進み方が変なのか、あっという間にカラオケ屋から
追い出される。これが事実上の一次会。一名撤退。乙。

その足で武器屋に行き、ゑびすちゃんが短剣を購入w柿さんも水晶柱をゲット。
で、武器選びの初歩を伝授。店が忙しそうだったんで、早々に辞去し、近くの
公園で水晶の選び方、使用法の再レクチャー。ついでに充電器を一個、柿さんに
進呈した。で、30分ばかりいただろうか。天気が怪しくなってきたんで、再び
UDXにもどり、そこのレストランに突入。本格的な二次会へ。

注文もそこそこに、再び滅茶苦茶濃い話題スタート。鶏さんやゑびすちゃん、
鎌足さんが持ってきた石や道具を鑑定。水晶の選び方を、今度は実例をあげて
再び紹介(しつこいw)。で、その教材は柿さんがゲット。

全体を通して、主な話題は、召喚体験はもちろん、いくつかの魔神の成り立ちや、
性格など。
また、俺も知らない謎の生命体なんかについても出てきて、刺激的だった。
儀式も、単純なものから、魔神実体化儀式のような、俺も成功しなかった奴
にまで話が及んだので、みんながついてきてくれたのは、感動的ですらあったね。
繰り返しになるが、参加者のみなさん、お疲れ様でしたノシ

662 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:09:01 ID:XPKP7ogi0
なんか教祖っぽい

663 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/01(日) 00:16:11 ID:sL0x07uJ0
教祖ってより師父だろw

皆さんお疲れですよ(参加してないけど!

次の機会があれば虎視眈々と狙ってやるぅぅ><


664 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:20:17 ID:1YKN3wDt0
お疲れ様でしたー。
自分も次回は…
月末以外ならすっとんで行くんだけどなー

665 ::2007/04/01(日) 00:20:36 ID:geMva1sr0

兄さん及びオフ参加の皆様お疲れ様でした。大雨の中帰ってきましたwww
いやー内容濃かったですねー。正直ここまで濃いとは思いませんでした。
兄さんや他の皆様の話は全部興味深い話ばっかでついてくのに必死でしたw
個人的な話としましては今日のオフで大半の謎が解き明かされたので
そのことに関してはすごく感謝してます。有難うございます
後、兄さん、水晶柱有難うございます。大切に使わせてもらいますね

余談ですが、兄さんが鶏さんのアイテムを鑑定中に一瞬でてきたシャックスは
さすがにびびりましたwww

666 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:40:23 ID:sXwRRXF30
666はもらった!
兄さんって幾つくらいなのでしょーか

667 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/01(日) 00:47:19 ID:NPg5PCOh0
>>661捕捉
二次会中の鑑定で、水晶さんのも鑑定したのを書き忘れてた。スマソorz

>>665
お疲れノシ水晶柱は、あくまで消耗品だから、せいぜいこき使ってあげてw

>>663>>664
次回の参考にさせてもらうね。そっか、流石に月末はきついよね。しかも
年度末orz

668 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/01(日) 00:48:56 ID:NPg5PCOh0
>>666
俺は昭和43年生まれだよ。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:52:57 ID:1YKN3wDt0
>>668
想像以上に若かった!
近親感がわいた(゚∀゚)

670 :水晶:2007/04/01(日) 00:53:23 ID:JRmPxBhV0
皆さんお疲れ様です。
兄さんはもちろんですが、柿さんの体験談の豊富さにびっくりw
個人的にはゑびすちゃんや鎌足さんに会えたのが嬉しかったです〜
参加して良かったw

671 :木綿:2007/04/01(日) 00:56:05 ID:ORW6rniE0
オフ会、知りたかったことをいろいろ教えてもらいました。
兄さんをはじめ、参加者のみんな、お疲れ様&どうもありがとう。

672 ::2007/04/01(日) 01:03:27 ID:2jeSt4Nc0
お疲れ様でした。
帰宅直後に雨が降り出したので間一髪でした。
これから爆睡します。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:28:45 ID:WCz1rD6fO
オフ会参加者の皆様お疲れ様でした。私も行きたかった(´・ω・`)
兄さん、今度は夏にいかがですか?最近このスレに住み始めた者がこんなことを
言うのはおこがましいですが…

674 :373=吉田:2007/04/01(日) 03:24:16 ID:Xi5bKsE50
>>661
コーディネートから総括まで、激しく乙です。
ポルターガイスト?は自分しか言ってないので、兄さんも合わせてくれたけど自信ないなー。
カラオケ屋の時間は、全く間延びしなかったからですよw 本当に惜しみなく語ってもらった。
でも、柿氏のネタ披露中、先に兄さんが言って当てた?のはガチだと思った。

スレよく読んでなかったから、いま二度おいしい! 兄さんブレがない!(と思う)

兄さんは教祖じゃなくてマジ兄さんって感じ、柿氏は柿って感じ、水晶氏は無色透明感もある
けどあえて言うなら黒猫って感じ、木綿氏は絹って感じ、鶏氏は登場から「何だよ、鶏って(怖)」
って感じ、鎌足氏も「何だよ、鎌足って(笑)」って感じ、ゑびすちゃん氏はえべっさんではない
けどまあゑびすちゃんって感じ、四郎氏はシロウトなのに兄さんの悪魔グッズ手にする無謀な
感じ、一次会氏とはあまり話せなかったけど、とにかくみんなイイ悪魔だった!

いやーオフ会っていいなー。今日は何から何まで運がよかった。
(オフで触れなかったのに何でここで明らかにされてんだ>>668


この店なんかちょうどよかったなと思い出したら、閉店してた。滝沢もなくなったしなー。
ttp://blog.livedoor.jp/geek/archives/21396280.html

675 :ゑびすちゃん:2007/04/01(日) 04:39:01 ID:pl303StZ0
改めまして、皆さんお疲れさまでした。
既に多くのレポが寄せられていますので、今さら私から追加する
までもないのですが、個人的な感想としましては、いろんな意味で
全体を通して『予想外』と言った感じでしたw
皆さんの体験談披露からいきなりの魔術武器配布、各種レクチャーやら、
果ては兄さん秘蔵の虎の巻(というよりネタ本?w)ご開帳などなど、
盛りだくさんの内容は、濃ゆいなんてもんじゃありませんでした(;´∀`)
こんな刺激的な体験はそうそう出来ないかと。
あ、ちなみに武器屋で購入した短剣はペーパーナイフとして活用
させていただく予定でありますw
それでは、また会える日まで。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 08:01:16 ID:R01nd5UrO
詳しいレポありがとうです。読んでるだけでドキドキしてくるわ。
ぜひともまたオフをやってほしいですな

677 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 08:54:11 ID:a7BjDB/aO
まじ滝沢なくなったん?
知らんかった

678 :四郎:2007/04/01(日) 09:50:38 ID:1U6P7DGM0
ラノベ兄さん、参加者の皆様、昨日はありがとうございました。
オフ会は本当にてんこ盛りで、非常に楽しかったです。
兄さんや他の方達の色々な話も聞け、グッズも拝見できて
貴重な体験ができました。感謝!
病み上がりだったので行こうか行くまいか迷ったのですが、
行ってよかったです。
また次の機会がありましたら、その時はぜひ。

679 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/01(日) 22:48:12 ID:YIJ1FvL30
スレ落ち防止あげ

>>673
今度は夏、か。考えておきましょ♪そして月末は駄目、と。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 22:57:27 ID:YDmzP0jd0
+   +
  ∧_∧ +
 (0゚・∀・)   ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

・・・え、気が早い?

681 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:08:28 ID:d+XPGtYQO
アルバテルのオリンピア神霊やったことある人いる?
どんなかんじ?

682 :鎌足 ◆NGNFTyxC5s :2007/04/02(月) 12:56:21 ID:aXiiQ7kT0
皆様お疲れ様でした。
色々な話が聞けて楽しかったです。

ちなみにあの後、とある人がゲットした呪われアイテムが
何故か私の所へ回ってきたw
うーん魔術武器がさらに増えて目出度いw

>>674
鎌足ってのは母方のご先祖様の名前w
お陰で儀式する時は「天照の神孫なり〜」が使えて便利w


683 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 15:08:36 ID:m7nHOeQmO
72柱の魔王と契約したいんですが無理でしょうか?

684 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 17:21:11 ID:EeUJeG6LO
契約は自己責任でね

685 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:47:57 ID:n1HAojymO
スペルカードを集めるのだ

686 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 21:52:08 ID:EXHOzF4t0
契約は、期限を守って計画的に♪

687 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/02(月) 22:11:18 ID:tTskByGr0
>>681
俺はやったことない。だから効果とかも知らない。

>>683
72柱の魔王?出世したもんだな、え?大侯爵さんよ。
シャックス「え?」

バアル「シャックス王!」
パイモン「シャックス王、おなかすいたよ」
ベレト「シャックス王、肩がこったな」
プルソン「シャックス王wwww」
アスモデウス「シャックス王、こづかいくれ」
ヴィネ「シャックス王、城造ってよ」
バラム「シャックス王!頭良くしてくれ」
ザガン「王よ!酒が足りねーぞ」
ベリアル「王、か……ま、どーでもいーや」

シャックス「ううう、出世しても、公称の位階は変わんねーんだよな」orz

というやり取りがあるかどうかは兎も角、化け物の位階は正確に言った方が吉。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 22:27:56 ID:n1HAojymO
にいさんこんばんは
にいさんレベルになると、サキュバスとか喚べちゃうん?
真春の夜の淫夢

689 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/02(月) 23:06:27 ID:iZqD4rrY0
>>688
こんばんはノシ
サキュバス、ねぇ。あんまいーもんじゃないよ?
がっつり生命力(魔力?)取られるから。
だから、こっちからわざわざ呼ぶ奴なんて、ほとんど聞かないね。

つか、一般にサキュバスは、主にギリシア系の神々を貶めた存在で、実際は
かなり違うんだが、後世になって、いわゆるサキュバスに擬態した、別の
存在が暗躍している♪「淫魔」という概念において、本物以上に本物らしいw
でも、俺は獣姦をするほど堕ちちゃいないから。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:21:38 ID:ll3YBlQe0
悪魔というか、魔神というか、そーいった知識がほぼゼロなんですが、
なぜかバフォメットにとても魅力を感じています。
魅力?なんか変かな。
直感的なイメージなんだけど、物静かな、けど情熱的な何かを秘めてるというか。。

当然自分で召還とかできるわけもなく、けどもなんかこう「守り神」的な感じで
バフォメットを身近に感じていたい(置いておきたい)のは、どうすればいいんでしょうか?
というかバフォメットがどういうモノなのか、全くわからないのですがw
それなのに惹かれるんですよね。
黒ヤギ?ですよね?

691 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:22:03 ID:EXHOzF4t0
にいさんこんばんわ。
安部清明についてもっと話してほしいなー
彼はほんとうに狐の子?

692 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:25:30 ID:n1HAojymO
>>689
ふむふむMP消耗が半端なく激しいわけだ
ここでにいさんに“うは毎晩お世話になってるおwサキュバスたん最高!”なんて答えられた日にゃあ、色情霊スレかとつっこもうかとオモタのだが

693 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/03(火) 00:07:43 ID:JzyEVxXh0
>>690
ムハンマドの事かもしれな。まぁ俺はバフォメットと聞くとどっかの誰かの
魔法名を思い出すが・・・
でもそう考えると、イスラムの新興宗教とも言えるキリスト教で
悪魔とされているのは何でだろうかなぁwww
レヴィの作品のせいだけではないよなー


694 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 00:36:07 ID:/TDGXgsx0
>>691
一般にはそう宣伝されてるけど、当然ながら違います。
あの人でなしは、恐らく染色体異常を起こして生まれてきた、『地球へ…』
でいうところの「ミュータント」であって、両親は人間です。

>>690
バフォメットかぁ。アザリーさんには悪いが、奴はムハンマドではないよ。
もっとずっと古い存在で、そこそこ強力な奴だ。メイソンも奴を祀っている。
オカルトショップに行けば、インチキ羊皮紙(羊成分少なすぎ!もしくは
全く含まれてない!!)に印刷された坐像イラストが手に入るよノシ

>>692
ケケケケw

695 :690:2007/04/03(火) 00:49:01 ID:1Ado7c8V0
>>694
うーん、イラストはいらないですw
もっとこう、紋章のようなものがほしいかな?と思います。
ネットでちろっと検索して出てきたペンダントヘッドは
確かにバフォメットを表しているのかどうか、自分ではわからないので。。
例えば星の形の何かを選んでも、それをバフォメットが好きかどうか不安なのですw

けどもイラストも紋章(のようなもの。マーク?)も、
どちらも「偶像」になっちゃうのかな、と。
だったらいつも自分が身に着けている銀の指輪を
勝手に「バフォメットのお守り」と思い込んでも同じなのかしら?とか。

あと身近なとこを探しても、925以上の純度のシルバーがないです(;´Д`)
あっても925。925じゃ「銀がたらぬわー」ってなっちゃうのかなぁ?

696 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 01:05:38 ID:ef2oz71NO
今までバフォメットって、比較的新しい人間が作った魔術のマスコットキャラみたいな存在かと思ってたけど実在する魔人なんね。

ましてやメイソンで拝まれるような古い存在だったなんてorz 勉強不足だww

697 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 01:15:20 ID:/TDGXgsx0
>>696
バフォメット像の目として使われてた水晶球を所持してたことがあるから、
拝んでるのは確かだ。素敵なまでに呪われてたが♪
一体、どんな事を願ってたんだかw

>>695
足りない純度は気合で補う。それでも駄目なら、銀粘土を気合でこねて自作。
「ザーザード、ザーザード」と低く、気合をこめて唱えよ。

698 :690:2007/04/03(火) 01:23:32 ID:1Ado7c8V0
>>697
うわ、ありがとうございます!
銀粘土でもよいのですか!
ちょうど手元に、数年前にいただいた銀粘土キット(手付かず)が……

と、ところで、基本的なことをすいません。

バフォメットって、性格的にはどんな方なのですか?

気難しいとか、女が嫌いだとか。

699 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 02:01:25 ID:/TDGXgsx0
>>698
性格?公称ではなく、本性だよね。当然ながら。

あいつは、陽気で、知的で、笑える、ノリのいい奴だ。
お祭り大好き。でも洗練された雰囲気も好むから、ただイケイケな祭りは、
実はドン引きする(大抵の術者は、馬鹿みたいなサバトをやって、失敗する)。

女の舞は好きらしい。だから女嫌いな訳がない。

供物は、自分の経済的余裕の一部でおk。プロには厳しいが、ファンには甘い。
だが、願い事は、実は基本的にNG。助けてちゃんは、嫌われる。
助けてではなく、共に戦おう!がデフォ。ま、ここら辺は魔神共通に近い。

印章は、逆五芒星が基本。上が二本になる形の方ね。ラインが逆、ってのじゃなくて。

香はどんなのでも良いが、なければ煙草でも代用できる。
銀の指輪、魔術短剣、杯、黒鏡、魔法の大三角形、燭台(五本枝)、魔法円は必須。
五芒星の小儀礼の後、召喚に以降、という点は、72柱と同様。

塩を苦手、とするのは俗説。実際はそんな事はない。
日本聖書協会発行の聖書があれば、なお良し。新約だけのはNG。それなら無い方が
まし。

注意点。礼儀と言葉遣いには気をつかうこと。あとノリと気合。ウィットの効いた
冗談は大いに結構。無作法者は、相手にされない事が多いようだ。

700 :690:2007/04/03(火) 02:13:29 ID:1Ado7c8V0
>>699
遅い時間にありがとうございます!
すごい。この書き込みは保存します。というかしました。
召還の前に徹底的に部屋掃除しよう。
うん、やる気でてきた。
……仕事が落ち着いたら、だけど(つД`)

701 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 02:24:47 ID:V7wbqZsCO
やはり魔王って礼儀を重んじるのかね?
とりあえず風呂入って部屋片付けてみた

702 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 15:19:04 ID:iOAd4jcO0
魔神さんたちって苦手なものとかあるんですか?

703 :690:2007/04/03(火) 17:09:19 ID:1Ado7c8V0
>>699
あまりの感動っぷりに、再度読み返してたんですけど
この部分がちょいとわからなかったです。

>供物は、自分の経済的余裕の一部でおk。

というと、なんだろう。
生贄、ではなく、供物、なんですよね。
ケーキとかでもOK?

704 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/03(火) 20:49:18 ID:HeGROlFZ0
>>694
バフォメットは牧神でOK?

幾つか聞きたいのだけど
何でバフォメットの性格を知っているのですか?w
呼んだ事があるのですか・・・。

>>703
要は供え物の類は、自分の収入の%で計るって事でそ。
月20万稼ぐ奴と2千万稼ぐ奴じゃ2万の重みが違うって事じゃなかろーか。


705 :690:2007/04/03(火) 20:59:17 ID:1Ado7c8V0
>>704
あ、ちょっと書き方がアレでした。
要は「食べ物(生き物以外)でもいいのか?」ということが聞きたかったのです。
以前兄さんは「ハムスターとか」という感じで、供えるものは生き物、って書いた記憶があったのですが
例えば私たちが普段口にするものでもよいのかどうか。
それとも食べ物・生き物に限らないのか。

あとリングは銀ではなく、プラチナとか宝石入りのプラチナリングで代用はできるんでしょうか?
銀には銀の意味合いがあるから、代用は無理だとは思うのですが。。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:15:30 ID:3kQjpjPh0
>>694
安部清明は「あの人でなし」なのですか!?
うーん、なんかわかる気もしますが、具体的にどんな性格なのでしょう。
涙も血もない男だったんでしょうか。
そしてもし、安部清明を召喚できたら、、(できないか・・)
万に一つの可能性でも、味方につけることはできますでしょうか。

あと、荒ぶる神である菅原道真公はどんな感じかご存知でしょうか。
微妙にすれ違いな話題&しつこくてすみません。

707 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/03(火) 21:31:50 ID:HeGROlFZ0
>>705
バフォメットの供物として聞いているなら、俺は分からん。
ただ、リングに関しては、俺はシルバー975の、出来るだけシンプルな奴を使っている。


708 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 22:33:05 ID:cF7vNXV00
>>704
近い。ギリシアのディオニーソス信仰と、ローマのバッカス信仰の影響で
変異してるから。正確にはキリ教に追いやられたこれらの異教徒が、外見上近い
バフォメットに仮託して、信仰を継続させた、というのが実情。サバトも、
敵視したキリ教のデマゴーグで変容してしまったし、十字軍の影響で、
イスラムとの関わりすらでっちあげられた。偶像崇拝は、それこそイスラムの
方がずっと厳しいのにねw

まぁ、術上は、これらの事情も利用するのが基本だから、大いにディオニーソス
要素を活用する。

つーわけで、>>703の供物についてだが、葡萄の実は利用できる。
ギリシア系ということで、羊肉もおk。奴自身が羊であるわけではないから、
全然問題はない。同様の理由で、酒はワインが基本となる。いずれにせよ、
経済的負担が、あまりかからないように留意。

でだ、召喚したことがあるかって?当然、召喚したからこそ、ここまで語れる♪

>>705
プラチナ?基本的には術とは無関係と思っていい。銀色なら、何でもいーわけじゃ
ないんだ。凄い術者にでもなれば、その限りではないらしいけどね♪
宝石にしても、大抵、そっちに念が引き摺られちゃうから、あまりお奨めしない。
やはりアザリーさんのように、できるだけシンプルな、純度の高い銀がよろしい。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 22:39:08 ID:V7wbqZsCO
ちょいと兄さん聞いてくださいよ
魔王との交渉諦めて犬神作ろうと思って穴掘って犬も捕まえて来たんですが…
犬が可愛すぎて埋めることができねーでやんす

710 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 22:48:34 ID:cF7vNXV00
>>706
だって人間じゃねーもん。だから「人でなし」。それ以上の意味はないよ。
別に血も涙もない、という事はない。敵には「容赦?なにそれ?うまいの?」
状態だけど、これはプロの術者なら普通だから、あまり参考にならん。

味方につける、万に一つの可能性、かぁ。高いから、あまりお奨めできんね。
好意的な感触を得たかったら、その限りでもないけど、召喚だの、積極的に
味方だのといった要求には、かなりハードルがきつい。供物だけでもべらぼうに
かかるし、それ以外にもかなりかかる。割引は身内じゃないと基本的に駄目だし、
それにしたって「え……これで、割引価格なの?」orzってやつだ。
従って、真面目に陰陽やる奴は、絶対に金持ちにはなれない。全部術に消えていくw

菅原道真?祟り神だね。天神さんの力を借りてるんで、敵にまわすと厄介、
とされている。本来はたかが人霊のはずなんだが、術の素養もあったらしい。
まぁ学者さんなんで、今どの程度戦闘力があるかは知らん。戦ったことねーし。

711 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/03(火) 22:56:46 ID:cF7vNXV00
>>709
捕まえてきた、という段階で既にNG。子犬の時からしっかり育て、力いっぱい
いつくしんでやらなきゃ意味なし。数日間可愛がる程度じゃ、全然駄目。

家族の一員、ってなまでに関係を深くしないと、霊になっても家族を守ってくれ
やせんよ。しかも、肝心の造り方でも、作法は厳しいから、マスターする
までは結構大変な世界だから。もちろん、不可能ではないが。

うかつな真似をすると、逆効果になって、祟り神になるから、もし本気でやるなら、
命がけで取り組むべしノシ

712 :鎌足 ◆NGNFTyxC5s :2007/04/03(火) 23:00:27 ID:TKqOq0RH0
流水にさらそうと例の*ルーン水晶を例のクラスターのくぼみに置いたら
巧い具合にはまったよw
パズルみたいにぴったりではないけど偶然とはいえ面白いなぁw




713 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:03:53 ID:V7wbqZsCO
>>711
細かい説明感謝ッス兄さん
じゃあ6年くらいかけてじっくり子犬から育ててみるッス
とりあえず今の犬に子犬生ませてそこからやってみるッス

714 :634:2007/04/03(火) 23:33:27 ID:W+4Kodli0
ラノベ兄さん、皆さん、オフ会お疲れ様でした!
だいぶ盛り上がったようで、うらやましい限りです。
ところで、またまた兄さんの見解をおききしたいの
ですが、聖徳大使、空海、天海は強かったのでしょうか?

あと『ルシファーは自分より上の命令しかきかない』と
おっしゃってましたが、ルシファーより上の存在など
想像つかないのですが…


715 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:35:54 ID:yCeFL6Kz0
>>713
…実は始めから犬神化目的で育てても効果はアレなんだけれどね
ついでに「騙されてた」とか「裏切られた」という念でキツイことになりそう

そういうものも利用できる力量があると自負があるなら 話は別かもしれないけれど

716 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:40:12 ID:1Ado7c8V0
>>708
わかりやすい説明、ありがとうです!
なにぶん素人なもので、「供物?おまんじゅうでもいいのかしら。おいしいのなら」ってなノリでしてw
羊肉もワインも好き♪ 当然赤ワインですよね?それとも色にはこだわらない?

リングについても「銀の意味を重視するのか、それとも宝飾品であることが重要なのか」と思いまして。
例えばリングの代わりにピアスが使えないかな、とか。
でも自分、金属アレルギーなので、銀のピアスを持っていなくて…とここから生まれた疑問でした。

>当然、召喚したからこそ、ここまで語れる♪

ミーハーな質問!
バフォメット、か、かっこいいですか?w

で、もうひとつ質問。
供物に例えば羊肉を使ったとして、儀式が終わったあとそれはどうすれば?
普通に調理して食べてもOK? それとも焼却?

717 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:46:36 ID:vtSYGLyu0
生前はおバカな雑種(本当はそうでもなかったようだが)でも、
可愛がって遊んであげると犬の霊は守ってくれるな。
期待してなかったが、いてくれて有難いとは思う。力の有無とかは関係ない。

術の話ではないし、ここにはあまり関係ない話だが。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:49:04 ID:Dvk6w/330
>>716
ピアスじゃいくら何でも無理だろw

719 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:54:39 ID:1Ado7c8V0
>>718
む、無理ですかねw
自分が知りたかったのは

シルバーリングであること

なのか

シルバーを身につけることなのか

なのです。
ピアスじゃなくても、例えばシルバーリングをヘッドにもったペンダントとか。
シルバーリングを指にはめることが重要なのか
それとも……?

てゆーか、オンラインで975シルバーが買えるショップが知りたいですヽ(`Д´)ノ

720 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:00:23 ID:fv9tjEXG0
>>719
いやいや、左手の中指にはめるって指定があるくらいだし。
ゲーティアでも読んでみれ。

あと純銀でGoogle検索すると結構ショップが引っかかるぞ

721 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:06:49 ID:1Ado7c8V0
>>720
ゲーティアは、仕事が落ち着いたらでかい本屋行って見てみるつもりでした。
シルバーは……ほんとだ。。前調べたときは「975 リング」みたいな検索キーワードで
全然引っかからずだったんです。。
うううう

気合が足りないぞ、あたしヽ(`Д´)ノ

722 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 00:08:55 ID:UZid1JxC0
>>717さんがいい事言った。そう、力の有無とかは関係ない。
術で使うなら、その限りじゃないけどね。
というわけで、>>715さん。犬神を作るには、最初からそのつもりで育てるのが
作法なんだ。でも、それ以外ではあなたの指摘は、完全に正しい。

>>713さん。俺は肝心な作法を、まだいくつか語ってないし、このスレでそれを
語るつもりもない。不完全なまま進めると、逆効果になるから、よく調べる
事だ。調べる、というのも行のうちと心得よ。

まぁ、先達にさらに問うべし、という言葉もあるから、俺から聞き出したかったら、
オフだのなんだのにして欲しい。一般に公開する類の話じゃないからね。

723 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 00:14:36 ID:UZid1JxC0
>>716
バフォメット「カコイイ!に決まってんだろーが」

シャックス「カコイイバフォメットさん。グレープジュースおくれ」
カイム「カコイイバフォメット君よ、使い魔用意しといて」
ロキ「カコイイなら、女装なんか楽勝だよね。フフフ……」

バフォメット「うわああああぁぁぁ」orz

724 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 00:17:57 ID:UZid1JxC0
というのは兎も角、食べ物を焼却処分なんてもってのほか!
あいつを呼ぶと、必ず宴会になるから、喜んでたべるべし。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:25:25 ID:s4VUvz6d0
やべー
バフォメット、やっぱり好きだーw
とはいっても、素性とか全然知らないのに直感的な「好き」なんですけども。

ってか、>>723と似たやりとり、どっかで見たような('A`)


今はまだ無理だけど、いつかバフォメット召還したいです。
(召還未経験者でも大丈夫かな?気合があれば……?)

726 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:33:16 ID:8JoQ51im0
>>723
吹いたwwwww
ロキってば何気に女装させようとしてるしw

女装したロキ見てみたいが今の状態じゃ
起きたら「昨日は背の高い女性が出てきたなぁ〜」で終了しそうだw

やっぱり*はヨルムンガンドなんですかね?
今までとは別の単語で検索してると出てきましたが
Nの方の意味なのか、どっちにも共通してるのかよく判りませんが。

727 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 00:35:28 ID:UZid1JxC0
>>714
聖徳太子は、本朝最大級の祟り神の一柱。弱いわけがない。大仏を首ちょんぱ
した、豪傑松永久秀も、法隆寺には手をつけなかった。あの寺が、現存最古の
木造建築である事実を、甘く見てはいけない。

空海も強い。キツネキラーw大日如来の力を借りて、今、必殺のサンアターック!
……詳しくは、高野山発行の、「弘法大師奇跡全集」を参照のこと。

逆に、天海の方は、文献は怪しいね。つか、なんで天海が同列なわけ?
確かに、裏は色々ある奴だが、第一次資料としては失格なものばかりだ。
だから、敢てこの場で語る必然性があるとも思えんのだが。

ルシファーの上?いるよ。でも詳細は秘密wなにしろ「○○の名において」
という手で天帝を強制させるやり方は、禁じ手とされてるから。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 00:59:40 ID:s4VUvz6d0
天帝 という単語にギクリ。
兄さんの言う「天帝」は、ずばり、誰?
宗教上有名な人?

というのも、自分(バフォオタ)、前世(?)の記憶で「天帝」と血縁関係にあるっぽい。
もしそこで共通の何かが出てきたら、自分的にすげーことだと思うのです。

729 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 01:13:23 ID:UZid1JxC0
>>728
ルシファーの称号の一つ。西洋の化け物の間では普通に使ってるね。「天帝」は。
血縁関係?よくワカラン。眷属はイパーイだが、三貴子が有名だね。
どれも昔は神として、相応に頑張っていた連中。

ルシファー信仰は、名前や形を思いっきり変えて伝わっているから、どの時代、どの
国や地域かはワカランが、そうした神職と縁があるのかもせんし、単なる
勘違いなのかもせん。

ま、「天帝」なんざ、ありがちで、どうってことのない呼称だから、天帝違い、
ってのもよくある話。平将門や、太平天国なんかでも、「天帝」は出てくるからねw

730 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 01:17:28 ID:UZid1JxC0
バアル「平将門?そりゃ新皇だろーが」
俺「う……お前、妙に日本史に詳しくなってねーか?」orz
バアル「日本史では、天皇以外に『帝』はいねーんだよ。気合が足りん!
    腕立て開始!」
俺「ひぃぃぃ」

731 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 01:20:03 ID:fv9tjEXG0
ちょww下克上キタコレwwwww

732 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 01:25:33 ID:s4VUvz6d0
>>729
なんつって返事をしたらいいのかわからなかったので、
ひとこと

次のオフが楽しみですw

自分の記憶の中の「天帝」は、宗教とは全然離れたとこのだと思う。
この辺の詳しいことは、文字じゃ表しきれない。
自分が(アッチの世界では)両性具有で、若干黒くて、って超抽象的。

いやね、自分の親が「天帝」と呼ばれてたんですよ、周囲に。
しかし天帝の弟にクーデター起こされ、殺されてしまった。
自分は次代天帝の側近になった、と、そんな話です。

って書いてる途中で>>730
こりゃ違う世界確定だなw

733 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 08:47:54 ID:thY6BuPEQ
山羊の黒目が横長なのってなんか異質だよね

734 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 09:54:25 ID:HIr6nHltO
そこが可愛いと思うんだが

735 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:43:44 ID:EFpfFvyQ0
やっぱり女性の場合は生理中は儀式とかやらないほうがいいですか?
生理中の女性の儀式参加って西洋悪魔に対しても失礼にあたりますかね?

736 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 14:52:41 ID:cfm+aHqB0
>>735
失礼かどうかは知らんけど、
神道の上では穢れ。
気功的に言えばエネルギーの流れが異様になってる。
ベタに言うと「その間は処女性が失われて(ry」(処女じゃない人がどうかは知らん)
尤も、ホルモンの関係で女性自身の精神力がガタ落ちするから、儀式には向かないんじゃなかろか。


さて、手元の本に「ラファエルがソロモン王に指輪を与えた」って記述があるのを見て
「ラファエルってルシファーの実弟って言ってたっけ?
 で、ルシファーは他の魔神たちとの関係も良いって事なら……
 つまり、ラファエルがソロモンにあげたのはちょっとしたコネと裏情報だったんだよ!!!」
と、キバヤシ的な発想をしてしまったんですが
的外れなんでしょうか?

737 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:20:45 ID:thY6BuPEQ
こんなんあったお

☆人間15%+ヒツジ85%の”羊人間”が開発される

@@@ オカルトニュース/2007.01〜 @@@
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169883592/112-114

738 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 18:39:11 ID:uyLovhk50
>>736
ミカエルと双子という話なら見たことあるが、ラファエルという説もあるの?

739 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:09:19 ID:/SDlXFtz0
ルシファーの見た目が知りたいな〜。麗しくあってほしい。
天使の中でも最も美しかった神の右腕なんだし。
そしてここまで人を堕落させてきたんだから、美しくあってほしい。
というわけでどうなんでしょうか。お兄様!

あと、仏教の式はお金がかかるといいますが
発動させると、西洋よりも強いとか、なんだかすごい、とか
そういう、高いだけのメリットはあるのですか?

740 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:18:21 ID:Ms3gvb76O

二つに一つ等ということはない。
現実的に肌を合わせて勝負する訳じゃないんだから力があれば
ぶちのめせば非常に従順になるが荒く扱う事はない。


741 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:41:04 ID:si7VLO/G0
霊風味なものが見えるようになった。
後悔はしてる

742 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:15:22 ID:VHxgvlr30
>ラノベ兄さんへ。たびたびの質問に丁寧に答えていただいて
 ありがとうございます。(聖徳太子、空海、天海について)
 天海はちょっと格が落ちるということなんでしょうか?
 徳川幕府のフィクサーとして暗躍してたと思ってました。
 
 聖徳太子が祟り神とはちょっと意外です。仏教の使途のイメージ
 があったので…『本朝最大の祟り神の一柱』とは、他の神はどんな
 面々なのでしょうか?卑弥呼とか、額田王とかですか?
 
 すごく基本的な質問なんですが、兄さんは魔神とのコンタクト、
 会話はどうのようにして行っているのですか?夢の中とか、
 あるいは儀式で実体化させてコンタクトをとるのでしょうか?

743 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 23:12:15 ID:Z7dEUuDX0
>>738
『ラファエルの書』に、ずばり「ルシフェルの弟ラファエル」と書いてあるそうな。

>>739
ルシファーが、カコイイ、かねぇ。どうなんだろう、ねぇ。
まぁ、魔神の多くがやるのをためらうような事を、平然とやってのける所があるから、
「そこにしびれるッ、あこがれる〜〜」
と、ギャグをかませる魔神も、いなくはないが。

あと、仏教のメリット?宗教は、メリット、デメリットで語るべきものではないが。
金がかかるっても、連中からすれば、微妙な差だろうし。
そうそう!寺が使える。これは大きい♪西洋魔術で神殿つくるのは大変だからねw
西洋が安く感じるのは、マイノリティゆえ。スコットランドの魔術結社の中には、
城を持ってる所もある。その維持費用だけでも半端じゃない筈だよ?

>>742
天海のそれは、政治の話。術の要素もあるけど、微妙。江戸風水程度は、当時の
インテリだったら、別段驚くほどじゃないから。加藤清正あたりを呪殺した、
ってんなら兎も角、そんな話はない。
優秀で、悪逆非道で、妙に慈悲深い所もある政治僧だが、術者として語るには、
今ある材料だけでは無理ありすぎ。

化け物とのコミュニケーションは、基本的には魔術的思考の割り込みによって。
儀式では、蝋燭の炎の動きや、視覚化のゼスチャー(うなずくとか)、
あとはポルターガイストで行ってました。

744 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/04(水) 23:29:26 ID:Z7dEUuDX0
祟り神ねぇ。平将門(ちっ)と、東條英機閣下を忘れちゃいけない。
靖国は、国のために死んだ英霊を祀る場所であるんだが、ということは、
祀らなきゃ、祟り神としてヤバイから、祀るんだねぇ。神道思想からいえば、
当然ある視点。

だから、特亜あたりが、「靖国靖国」と騒ぐんなら、

「いやぁ、しっかり祀って、しかも最低年一回は、首相が挨拶しとかないと、
祟り神が悪神となって、日本だけじゃなく、世界がヤバクなるんでねぇ。
何しろ、期間限定だけど、世界中を敵に回して戦った戦闘神だよ?英霊は。
本当なら、紀元節と四季節。元旦も行っておいた方が、世界平和のためには
いーんだけど、あんたらがうるさいから、我慢してもらってんだよ」

くらいは言った方がいいんだ。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:34:29 ID:tUd4ayId0
>>687の「出世しても公称の位階は変わらない」というのを
もう少しkwskお願いします

746 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/05(木) 00:36:41 ID:cuuxFymx0
>>745
魔神の名前は位階をもあらわす。一番有名な例でいえば、バアル。
「バアル」は「王」であり、後には父エルを凌いで、「神」をあらわす一般
名詞となった。エジプトでも、ファラオの名前に神名を入れて、格付けをした。
アメン・ホ・テップとか、トート・アンク・アメンとか、イクン・アトンとかね。

だから、シャックスはどこまでもシャックスであり、例え武勲によって出世し、
軍団内部的にはその名が示す位階が劇的に変化しても、あくまで内輪の話だから、
公称において「王」になるわけではない。「大侯爵」という意味を含んじゃって
いるから。尤も、連中としては、半ばどうでもいい話。
「シャックス」に、大侯爵の意味を持たせた連中自体、所詮はマイノリティ。
公称っていっても世間一般で通用しっこないからねぇ。
「ザガン」と聞いて、「王」を連想するかね?

名前について、もう少し。
実は、連中の名前の多くは、彼らの本当の名前ではない。いや、別に隠している
わけではなくって、本当の名前は、五感で聞き取れないのはもちろん、思考として
認識もできない言語で形成されているから。聞いた感じだと電子音みたいな奴。
俺は勝手に「高速言語」と呼んでいる。

意識のある夢なら兎も角、魔術的思考にその言葉で割り込まれても、さっぱり
訳ワカメorz

そんな言葉じゃ、意思疎通が不便で仕方ないんで、連中はこっちに合わせている。
日本語でおk。「シャックス」も、この世界における正式の名前であり、位階。

747 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/05(木) 00:42:16 ID:cuuxFymx0
>>736
誰も、ΩΩ Ω<な、なんだってー!?
って反応しなくて、哀しいね。折角いい目の付け所をしたのにorz

748 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:27:41 ID:yhwB5/7S0
やっぱそういう魔術関係の天神魔神関連の記述って寓意を組んでるんだな
どうもややっこしくてたまらんぜ

749 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 07:15:00 ID:8Z3W560tQ
ルシフ「俺は天使をやめるぞ!ミカエルーッ!!」

750 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 15:38:01 ID:EZZh1/Xe0
>>739
ある画家がルシファーをどろっどろに描いたら、
夢の中で「俺はもっと美形だぞコラ!!」って怒られたって話なら又聞きしたことが。

>>747 兄さん
誰も反応しない所には触らないで欲しかった……空しかったからw
ってか、目の付け所自体は間違ってないんっすか。


「天使魔神悪魔神、それらは結局の所、一体何なのさ?」
『では逆に問おう、人間とは何か?』
「んな事しらんよ」
『その言葉、そっくり返そう。全てを語れるのはお前たちが神と呼ぶモノのみ』
「じゃあ、何故私たちは神さえも分からない?」
『神は沈黙した。 お前たちに聞くための耳が無いから』(耳のあるものは聞くが良い?)
以上、つい先ほどボーっとしてたら頭の中に流れてきた会話(?)。
信憑性はどんなもんなんだろか。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:26:58 ID:bIxBEzanO
>>750 興味深い会話だね。どんな存在と話したんだ?

スレ読み返したらほんのり興味が湧いたんだけど、バフォメットが召喚できるのは判ったけど得意分野はなんなの?攻撃?

752 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 20:44:40 ID:ilaSIWAw0
暇と熱意と実力と指導力と誠意を持ち併せた師匠

実際問題として、カルトって、この業界には絶対的について回るものじゃん?
今現在、優秀な結社というのが、数える程しかないのが実情な訳で。
多少、魔術やカルト智識を振り回し、この業界の入り口でたむろしている人を
食い物にする輩は後を絶たないわけで。

知人の子が自称性魔術団体だかなんだかしらんが、そこの自称6=4に騙されて
ryな訳でして。むかっぱら立ったからか、義憤か、その子とHしたかったのにとかいう怒りからか
目の前で思いっきり意識せずして魔術バージョンにチェンジしたわけですよ。

まぁ彼には非常に申し訳ない結果になったのは、どうでもいいとして
(それでも喜劇を見ているみたいに即物的な効果が出るのは笑いが止まらなかった。)
どうも、こういう輩が後を絶たないというか、最近こういう悩み教室と化している俺が居る。

前置きは終わり、本題に入りますよ?
先日夜勤だったのですが、ゼルゼブブ、蝿の王が来た訳でして。
蛍光緑の霞がでっかい蝿のシルエットを作っていた感じ。
なんつーか、この手の何かの妨害が多すぎる訳で。
このスレの術者たちは、日常どうしているのかなぁと。
そりゃ関わりをもてば、俺に来るのも当たり前だけど、こりゃ大杉ねーかと
辟易(あれ?へきへきだっけ?wwww)しているわけでございますが。

愛と性欲と気合で突っぱねる訳ですかね?

753 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 20:53:26 ID:ilaSIWAw0
感情のままストレートに書いたら意味不明な文章になっているw

まぁ冒頭の一句は、某サイトの魔術の師匠として現状考えれる最適な人らしいが。
損なのは銅でも宜しいわけで。

要は変なのが来る事が最近多いんだけど、どうしたらいいんでしょーかと。


754 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:07:46 ID:jIWvR4hvO
へきへきはりーたんの専売特許だからやめておけw
まあ彼がその言葉のパピコに至る質問した当の本人は私だけど
変なの来るって?
アニマを食われんように気をつけるこったな。

755 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 21:16:32 ID:ilaSIWAw0
別にリーマンが犯人と言っている訳じゃないよ。
色々悩み相談もどきやって、結構多くの人とかかわりだしたから
もうどれがどれだか訳わかめ。

アニマ?それって俺の場合だとアニムス?
体現している女神がいるからまず無理だよwヌイトの女神さーw

756 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:31:51 ID:jIWvR4hvO
ヌイト?
ヌイトて何だったっけ
広く浅くそっち系の本は昔読んだけど忘れた
それよりも、そんなときこそびっくりするほどユートピアをやるんだお
マジレスしろと?…はやく兄さん来るといいね

757 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:00:24 ID:yhwB5/7S0
>ヌイト
たしか法の書に記述されてた単語だな
曰く、ヌイトは無(無限?)であり薔薇であるとかなんとか…そんなニュアンスだった気が。
あやふやなんでたぶん違う

758 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:01:03 ID:AfslCRKC0
ただの術乞食なんで、興味がないことは放っておくことが多い。
変なのが来てもスルー。

759 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 22:03:05 ID:ilaSIWAw0
薔薇は何の象徴だ?
シリウスってのは太陽に隠れる☆なんだよねっ!
幼児が描く太陽ってのは父性の象徴ってな?
全ての男女は☆であるっ!wwwごめww今日俺テンション高いwww

760 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:28:36 ID:mKyB/5v30
確か古代エジプトの地母神だったような>ヌイト

761 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/05(木) 22:45:30 ID:GWkRnSw50
>>751
一番得意なのは宴会w戦いにおいても、全軍の士気を鼓舞するのを得意とする。
集団戦闘で、その真価を発揮するタイプだと思う。
つか、単独でどこまでやれるかは知らん。噂では、結構強いらしいけどね。

>>750
目の付け所はいい。でも、それだけが真実、という訳じゃない。
「ラファエルは、ルシファーの武器の多くを隠した」(ラファエルの書)
この武器の一部が、72柱である、という説もある。やはり、最大の武器は人材
だからね。

>>756
えっと……何をマジレスせよと?ベルゼブブ(?)が来た事が、本当に妨害
といえるのかどうか?それともネイトの件?

ネイト:エジプト。西デルタのサイス出身。そこそこ古い。しばしばイシス
    と同一神格化される。狩猟の女神で、印章は盾と交差する二本の矢。
    下エジプトの象徴である、赤い冠を被っている。
    ラァの娘とも言われているが、ラァの母ともされるから、訳ワカメ
    だが、エジプトではよくある話。時として、混沌の水の化身とされる。

    セベク、イシス、ホルス(!)、オシリスの母ともされる。この辺も、
    他のエジプト神話と矛盾するが、サイスの地方神だから、どーでもいい。
    ちなみにこの地方が隆盛を誇った時代は、この地はオシリスの埋葬場所
    とされた。

    死者の世話をする、四人の女神の一人。棺の頭部に立ち、カノプス壷を
    守る。性格は、到って好戦的。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:55:47 ID:XW5v4lco0
にーさんの知識に基づいたRPGがあれば
ぜったい買うw

763 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 22:56:30 ID:XW5v4lco0
兄さん、カーバンクルはどんな力があるのでしょうか。
風をつかさどるといいますが・・

764 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 22:59:39 ID:ilaSIWAw0
>>ラノベ兄さん
どうもお世話になります。
いや今回の事はさておきまして、ベルゼブブにしろ何にしろ
望まない来訪者が多すぎる訳で。
相手にしないのが一番なのだけども、何か良い手はないものかと
思ったわけです。
ヴィジョンを真に受けすぎるのもいけないのは重々承知しています。


765 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:04:38 ID:AfslCRKC0
>>759
>薔薇は何の象徴だ?

Фじゃなかった?

766 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:25:54 ID:CKp/zBrw0
兄さんの自伝が出版されたら絶対買うw本気で

767 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/05(木) 23:27:23 ID:0JZheVz70
>>763
ごめん。試したことがないので知らない。あと石は、それ自体の材質も大事
なんだが、むしろ産地が重要。あ、これはパワーストーンとしてより、魔神召喚に
関しての話だからね?俺は自然魔術は、利用できる範囲で利用したクチだから、
鉱物の知識は限定的。

>>764
望まない来訪者か。俺の時は、とりあえず仕事させた。で、命令に対し渋る奴は、
即刻排除w攻めてきた敵と認定し、全軍で(とはいっても、実際はその場に
いる奴で)討ち取った。

相手が人間なら兎も角、化け物に対しては、それくらいで丁度いい。
ビッグマウスな奴は、それだけビッグな事をやらせるのが吉。口約束の奴ほど、
当てにならない奴はいないからね♪

768 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 23:41:30 ID:ilaSIWAw0
こう、何ていうか気合とかそういう次元を超越してるw
仕事というか、別段施術していたわけでもなく
夜勤が平和な時は、俺は先に現実の仕事を片付けて瞑想してるのですが
その時に思考に割り込まれた訳でして・・・・
まぁ次何か来たら仕事をさせてみますw



769 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/05(木) 23:53:57 ID:ilaSIWAw0
ちなみに、もう一つ質問なのですが
結界ってありますよね。施術者が人間・霊問わずで
中にいる存在全ての力を(触媒の有無は不問として)
最低ラインというか一般人程度まで抑えるような物は可能でしょうか?

タルパや、俺のヌイトの女神達が動けなかったし、エネルギーワークで覚えたバリアーも
一切合切効果も力の欠片もなかった。

まぁそのヴェルゼブブは偽者だと思うのですが<本体はネズミかなw
でもアレはアレでかっこよかったw緑色の霞がでっかい蝿の形してて・・・

そういう状態でしたので、どうしたもんかなコレは、って思ってた次第であります。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:55:20 ID:mLFCmnEo0
>>697
ザーザード、ザーザード ってどこかで聞いたフレーズだな、と思って検索したら
バスタード!で使われてた呪文の一部だったw
これって偶然なんかな?

771 :ベス ◆bCbmSHQN82 :2007/04/06(金) 00:05:41 ID:u/L7kL0N0
>>767
産地が重要って何故ですか?
トートを召還とかする時はエジプトの石でも使うとか?

772 :742:2007/04/06(金) 00:43:20 ID:tqwmFdHN0
>ラノベ兄さんへ。やっぱり兄さんは常人ではないですね!
だって兄さんは『江戸風水程度は当時のインテリなら〜』って言ってますが、
僕は『天海は江戸を風水の観点からデザインしてといわれてますから、
なんらかの法力を持っていたのでは?』と書き込みしようとして、止めた
んです。変わりに『徳川幕府のフィクサーといわれてますが…』と書き込み
したんですよ。なのに回答で『江戸風水程度は〜』とあったので、びっくり
してます。こっちの考えてること読まれてしまいました…

773 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/06(金) 01:15:36 ID:VQclJc8c0
>>769
可能。でも、霊的に強力で、かつ繊細な布術が必要。あと、ねずみ状の形態の
眷属は多いから、これだけでは本物かどうかワカラン。

>>770
クロウリィの、有名な呪文。漫画の方が新しいね。

>>771
絶対に必要!なものじゃないが、効率うpに使える。エジプト系には、やはり
エジプト産の石(砂漠なんかで、適当に転がってる石でおk)が相性は、
基本的にイイ♪

>>772
いや、それ、普通……orz
武将や坊さんだったら、大抵は最低限の易や風水は知ってる。武田信玄も、
晩年はこうした知識に凝ってたらしいね。

774 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/06(金) 01:29:49 ID:RiZi9qh/0
>>770
例えば、ネズミを人間が使役して、遠隔でそういう結界を張って、かつ姿を誤魔化すってのは
どの程度修練した人間ならば、可能ですか?俺の主観ですが
正直これが本物とは思っておらず、むしろ心当たりのある人が居るわけです。

知り合いの女の子が性魔術を自称する団体といっても数人ですが、に
騙されていまして、強烈なお灸をすえたという経緯があって、まだ彼等がしたとは
断定できないのですが。
まぁ元々の資質はありそうでしたが、実践はからっきしのような人たちに出来る芸当ではないと
思う訳ですが、もし彼等の可能性があるならば・・・と思うのです。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 01:35:53 ID:bUH/j07Y0
兄さん!無理せずゆっくり休んでください。
いつもいろんなことに答えてくれてありがとう。勉強になります。
兄さんの洒落がわかりつつも、さりげなく律儀で優しい感じが
魔神たちを動かせる理由なのでしょうか。ともあれお疲れ様です!

776 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/06(金) 02:16:08 ID:VQclJc8c0
>>774
逆なんじゃねーかな?低級動物霊にそそのかされた、阿呆な選民思想で自我が
肥大化した集団が、利用するつもりで利用されてる、ってのはよくある話。

そのねずみとやらは、自称術者に使役されたのではなく、元々のボスの作戦を
遂行しただけ。

この場合、人間は大したことはないが、裏は結構根深いから、用心が必要。
一番簡単なのは、手を引いて逃げることだが、女絡みじゃ、そうはいくめぇ。
敵の総本山を叩き潰して、敵の霊的存在を一兵残らず叩ッ斬る!(バアル談)か、
でなければ、相応の施設や団体に相談するのが吉。

>>775
さんくすノシ
でも、俺は結構鬼だから、優しいなんて、とてもとても……orz

777 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/06(金) 02:40:06 ID:RiZi9qh/0
あのネズミが尖兵となると、中々に俺じゃ苦しいですね。

女絡みといっても依頼の一つですし、元は友達のカルトに嵌っている彼女を
引き戻しておくれって事だったのですが、例に拠って例の如く
警察にも連絡して表面上は解決したのですが、中々に根が深い様子ですねぇ。
まず、相手の規模が不透明すぎる。ネズミ一匹にしても先にあの結界はられたら
俺じゃ太刀打ちできない。んで更に強いのがいると?どないしろと・・・
先手必勝とは良く言った物ですな。最初の一手で俺は選択ミスっていたのですか。

金も割りにあわNEEEEEEEEEEEE

とりあえず昼間でも、二人連れて相談にいっていきまする。

夜遅くまでありがとうございました。


778 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 09:51:28 ID:RduqXWLL0
>>751
知らない。ただぼんやりと「神(ryって何?」って考えてたら始まった。
ボーっとしていると、時々脳内で変な講演会が起きてたりする。
何かに話かけた訳でもない(と、言うかそんな事出来ない)から、妄想の可能性が大きい。物凄く。

実際の所、俗に言われるチャネリングの様なもので情報とある程度の働きが得られるなら、
召喚魔術なんて需要がガタ落ちする気がするしね。ああ、自分はどっちも出来ないけど。
……それとも、内なる神殿に本体ではなく意識の一部を召喚するものが、俗にチャネと呼ばれるんだろか?

>>761 兄さん
ごめん、ラファエルの書って何でっしゃろか。
ラジエルの書ならば知ってるんだけれども……
ラファエルの本って言うと、「トビト書」くらいしか知らなかったり。
もうぬるぽ。

しかし調べれば調べるほど分からなくなってくるなぁルシファーは。
……ん? 高次な本体に近づけば言語や五感からは離れるから、それで良いのか?

779 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:09:07 ID:cAOu/BSp0
性魔術団体についているのは蛇

780 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:24:55 ID:Yo/PyWJL0
全国規模の性魔術団体…まさかオーナーのところじゃないだろうな;
もし そうだったら 今度は相当の覚悟をしないとカナリ時期に入っているよ?
星の動きからも今後数十年は性魔術は戻りがキツイって判っているだろうに

性魔術を志す人がいたら、今後数十年間は難易度が高まっている
という事を頭にいれてしてくださいね。くれぐれも他人に迷惑はかけないように。
麻薬扱うのよりも危険になる事例もあるから気をつけてください。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 21:14:53 ID:Ni1IOsHZ0
>>778 お約束
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ     人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡

782 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 22:20:10 ID:+WyBP3NT0
下世話な話ですけど、悪魔さんって飯島愛の引退の真相って分かるんですかねえw
いや、今金スマ見てて気になったものでw

783 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/06(金) 22:55:02 ID:ahv06vf70
経過報告
どうやら彼等が呼び出して暴走させた悪魔っぽい。
兄さんの言った通り、だった。
まぁ何とか協力者も出たし、土日には終わるっぽいです。

>>780
性魔術って名前かりてるが、ただ素人騙してセックスしてーってだけの連中だよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:12:07 ID:0Y0lACec0
>>783
アザリー君がんばれよ〜俺は応援してるぞw

785 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:26:32 ID:D88EnoH20
>>783
ありがとう。
じゃあ 自分が知っている所とは別かな…

786 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:31:22 ID:EWWg8l0L0
性魔術団体ってそんなにいくつもあるのか

787 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:39:36 ID:O9V53o6JO
兄さんに質問です。
今すぐ って訳ではないですが、私もいつか悪魔を
召喚してみたいと思っているのですが、家族が仏教徒だったり
神道を信じていたりします。私も家族に連れられてお寺や神社なんかに行くのですが
悪魔たちはそういう東洋の信仰を嫌ったりしますか?
もし東洋系の信仰と相性が悪いのなら召喚しても来てくれなさそうだなあ、と
思ったので…。

788 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/07(土) 06:10:16 ID:MmmaP0R80
>>787
別に魔神の方から嫌っているわけじゃないけど、仏や八百万の方から見たら、
ありていに言って侵略者。好意的に解釈する奴にしても、「変な連中」扱い。

だから、仏や八百万の顔色が気になるなら、魔神召喚は避けた方が無難。
俺自身、殺されかけたからねぇ。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:39:15 ID:3xqcEApsO
最近、学校内で変な新興宗教が流行りはじめて俺誘われたときに
『俺、神は信じないけど悪魔は信じてる』
って言ったらなんかその日から悪魔扱いされてるんですが…





もういっその事召喚してしまった方が良いですかね?

790 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 15:28:00 ID:hlWnt3oE0
>>789
実際に召喚したことないけど、悪魔を視覚化できるのは召喚した本人だけ(?)
なんじゃないの?


791 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 17:14:02 ID:qZfnxdVo0
>>790
んなこたない。
見える奴は見える。

ところで、これ見てんの誰だよw
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【♂増強】ペニス増大法を語ろう 22mm【エクササイズ】 [身体・健康]←

792 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 19:03:19 ID:+MPK1zK50
>>791
↓のスレの1さんです

■■私の使い魔スレ 8■■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167060118/802
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167060118/804
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167060118/856
802 :本当にあった怖い名無し :2007/02/20(火) 18:01:57 ID:w3+jyosx0
 このスレってレプしか居ないよね・・・
 レプさんはペニスが小さくてお悩みなんですね(´;ω;`)ブワッ

 このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
 【♂増強】ペニス増大法を語ろう 21mm【エクササイズ】 [身体・健康]
 金地金買うための戦略的投資を考えるスレ [投資一般]
 ☆★好きな人へメッセージを・・・552☆★ [純情恋愛]


このスレではボケで兄さんを笑わしていましたが(>>44,47)、
昨今スルーされまくり(>>50-51,107,297,315,449,516,544,568,617,643-644)、
いいとこなく寂しがってます(;ω;) 相手してやって >兄さん

793 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/07(土) 19:26:48 ID:0n6cIb+W0
それが別に悪い事ではないと思うが。
実際問題として、コンプレックスもって無い人間を俺は羨ましく思う。
美白コースとかないのかな・・・・>w<

べらぼうに美人な混沌魔術師と出合った。
テラ美人なのに42歳。女は眩惑の魔術師とは上手くいった言葉だ。
しみじみ、しじみ汁を吸いながら思う。正に神の味噌汁だな

794 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 19:55:16 ID:VrPTMH4q0
>>783で書いてた件はどうなったん?
って、まだ聞くの早いのかな

795 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/07(土) 20:08:27 ID:0n6cIb+W0
あぁ裏にいたのは、彼等が呼び出して暴走した奴ね。
そいつが指示飛ばしながら、周囲のを取り込んでいった。

明日、終わると思うー
なぁ、どうでもいいがまむこを動物に例えるとなんだー?
蛙ってどうなん?wちむぽは蛇だろうが・・・w

796 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:48:21 ID:/4U6plprO
蛤って聞いた事ある
あと赤貝とか牡蠣とか

797 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:00:19 ID:qZfnxdVo0
>>792
そうか、カワイソス。

798 :742:2007/04/07(土) 22:21:27 ID:pX7+kU4B0
兄さんこんばんわ!やっぱりグレモリー姐さんとか、スカアハ姐さんって
美形なんですか?

あとお話変わりますが、中国の旅行行ったとき、そこかしこに
なにやら強そうな神様が祭られてました。やっぱり関帝聖君(関羽)
とかナントカ星君といった中国の神様も相当強力なんですか?

799 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:25:00 ID:RW0HuZ9c0
>>795
鮑とかかなぁ・・・

なんとなく女性って陰陽でいえば陰、そこから発展して植物的なもの、又は動きが少ないものって考えがあるから

800 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/07(土) 22:31:13 ID:0n6cIb+W0
まぁ悔しく形容するとだ
下から蛙、蛇、阿修羅、な奴なんだよな。
蛙の上に蛇がトグロまいてて手三本で、銛もってて鎧赤いから
まぁ何が暴走したか想像はつくが。

つーか本体よりは、雑兵のが大変とはエロイ人の話。


801 :787:2007/04/08(日) 02:14:23 ID:WOuyq8ixO
787です。


802 :787:2007/04/08(日) 02:18:11 ID:WOuyq8ixO
>>801は間違えましたorz
787です。

>>788兄さん
兄さんが殺されかけた…のですか。
兄さんでさえそんな危ない状況になったのに、私がやったら確実に死にますね…。
残念ですが、召喚は諦めます。ベリアルに会ってみたかったけど(´・ω・`)
兄さん、ありがとうございました!

803 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:38:15 ID:qwr5c09aO
殺されかけたなんて彼独特のジョークだよ。
さすが男の中の男ラノベ兄さんだ。
かつて敵対したことのある相手はずっと敵だと豪語するだけのことはある。
勇者として死ぬまで戦うことは偉大なことだ。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 02:51:46 ID:zftaUCeU0
いやガチだろw>>174参照。
過去スレにもっと詳しく書いてた筈。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 08:23:23 ID:zftaUCeU0
深度638から急浮上

806 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 19:47:29 ID:Qc2JhDwrO
突然ですが、“デフなんたら”という悪魔っていますか?
デフまでは聞き取れたんですが、如何せん相手が外国人だったので。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 22:22:44 ID:4t0ZMEvqO
あざりーさん
リポート希望です

808 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 23:03:14 ID:OiE+LCYI0
今このスレ発見して読んだんだがなんだこのクソオモスレースレ
ラノベ兄さんいいな、文章がいい
ラノベ兄さんと何らかのコミュニケーションとりたいなー
やっぱ会ってみるべきだなー、会ったら何かしら吸えるし
で、次のオフ会いつ?w

809 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/08(日) 23:29:36 ID:JI56uyVt0
>>807
レポートって言うほどのものじゃないが
まぁいい感じに意識集中して回路開いて殴りこみ。
対象は暴走した72柱の1柱。蛇(ちむこ)と蛙(まむこ)が印象的だった。
なんていうか、こっちの4柱?Vsその他大勢だったが、正直これは暴力だった。
俺の守護霊っつーかな、その関係は曖昧だけど確かに守ってくれてる方々
に対して、こいつをーって言った瞬間に、そりゃもーねー
大量の魔方陣が、ばーって浮かんだら極太の光がそれぞれから出るわ
刀の一振りの軌跡が爆炎を纏って飛んでいくわに、杯から水のりゅーがでるわ
知り合いってかお手伝いさんが数人居たけど、苦笑いしていたw
本体自体は昨日の時点で終わっていたけども、雑兵狩りやね。
知覚能力に優れた人に、見てもらったけども打ちもらしは、なくて助かった。
あのネズミ?逃げりゃいいものを、昨日の夜に来て話かけてきたから
とりあえず女と金もってこーいwで終了。

集団で儀式するじゃん?んで視覚に優れた人がビジョンをそれぞれに渡すでそ?
その時点では誰もまだ召還はしてないわけで、「え?俺等の意味は?」って言われたw
他者が召還した魔神を客観的に見る機会があったのだけども
自分のソレとは思いっきり違ってて、色々良い刺激になった。

810 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/08(日) 23:35:29 ID:JI56uyVt0
大体にして、ネズミ君の意思は先輩達から聞いたのだけども
「恐らくお前を、その時殺す事は簡単だったのだろうよ。
でも霊的に近しいから、暴走した奴に縛られてしまい
適当に関わっていたお前に白羽の矢を立てて助けてくれってSOSじゃね?
まぁでも畜生だし、何かあったら言って来い」
との事。まぁ色々な世界があるってわけやね。

元々カルトから救ってくれって依頼は、別に金とってなくて
司法に訴えただけで終了だったから、金も殆ど気持ちだけだった。
ちきしょう・・・元とれてねーぞおいw

811 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 23:57:11 ID:yGfL5hL20
そういうSFXをフル活用したかのような映像の数々は
霊的視覚上での出来事なの?
それともごく普通に現実で観測可能な出来事なの?

812 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 00:28:18 ID:/MfgwWme0
更に混乱する事を言おう。
その両者の差は、実は凄く曖昧なんだ。
視覚化をやっている人なら分かると思うが
実際の霊的視覚及び視覚化した物体を視る行為は
目の少し上の部分だったり、脳内に物理視覚が捉えた映像を
移す時に同時に重複して見えたりとね。

言うならば、霊的視覚上ってのが、現実的な物理的視覚で見るという
表現よりは、正しいね。

813 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/09(月) 02:02:16 ID:+ReqXTsX0
>>798
グレモリィ姐さんやアナトは、あのアフロディーテも素直に認めざるを得ないほどの
美形。噂によると、アフロディーテはその時、相当へこんだらしい。
スカアハは知らん。例によって、知らないものは語れない。

道教の神の事ね。まぁ、一長一短はあるが、結構強いのもいるそうだね。
ちなみに、関羽像は、馬上のものがいいって、華僑の人たちは言ってた。
しかもその近くに贔屓像も置くと、なお良し、だってさw
おいおい、関羽は、贔屓が苦手なんだから、脅して仕事させる気かよ、と
その時思った。

>>804
その通り。ガチです、はい。でも、大黒さんが悪いわけでも、敵対したわけでもない。
悪かったのは俺♪

814 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 02:31:34 ID:U4nR4/KS0
そういやケルト神話の神々は話に出てこないね
兄さんの指揮下にはいないのかな?

815 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/09(月) 03:00:27 ID:+ReqXTsX0
>>808
今のところ未確定。夏場にやるかもせん、といったところ。

>>809
アザリーさんお疲れ様。それにしても、72柱の一匹の暴走、ねぇ。
う〜ん、正確にはどうなんだろ?そのカルト集団で、死者或いは行方不明者
を出した、っていうなら兎も角、……あ、因縁ごと喰われれば、表沙汰にならないね♪

でも、形状から考えて、どうも東洋の臭いがするんだよね。東洋者が、西洋風に
装ってみましたっていう感じ?上下構造に、インド思想めいたものの名残りが。
あと「阿修羅」とかねwう〜むワカラン。

「蛙」といえばバエルだが、「蛇」を持ち出すのは、東洋的な対立概念。
バエルで語るなら「猫」でしょ、ここは。
「蛇」単体なら、その意匠を持つ、あるいは使う魔神は多いんだが、そうなると「蛙」は、
ねぇ。赤い鎧といえばゼパル、フラウロス(人間体)、オロバスなど、結構
いるが、東洋にも赤マニア曹操、武田や井伊の赤備えなどもあるから参考にならん。

おまけに銛、かぁ。バアル本人または眷属なら、メインの得物は棍棒(バール
のようなもの、ではない)。棒術もよくする。ま、それは原典忠実主義の時。
本当は何でも使えるから、あまり参考にならん。銛といえばポセイドンなどの
海神。72柱だとヴェパル、フォルネウス、クロセルあたりが縁がありそうだが、
そうなると姿が違いすぎる。
また、本来陸者のバアルには、もっとも縁遠い得物だとも考えられる。

やっぱ、ワカラン。パチモンならパチモンで、もっと「らしい」格好するだろうし。
俺の所に来た奴らが、人間体しかとらなかった弊害が出てるw

816 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 10:33:31 ID:Up5dASqnO
ひたすら信用できない。
笑い方が低級すぎるからだ。

817 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 22:40:43 ID:eAc5RRlN0
>>815 乙ありですよ。
俺がそいつを72柱の暴走って、いえるのは、まぁー女神の寵愛の現れって事で。

彼等は、召還する時に一つ間違いをしたんだと俺は思う。
召還するとき、曖昧なものは視覚化せずに、まさに気合ですが
その気合の意味を正しく理解できずに、召還対象まで視覚化する人が
たま〜〜にいるのですよね。そして例の如くグチョグチョのヌメヌメになり暴走っと。
彼等のテンプルも視たけど、一応はGD風味でしたよ。
その視覚化も不十分な半端でしかなく、紛い物すら出来なかったと。
むしろ、意思の統制すら出来ずに、各々が心理的要素じみた効果のみを期待し
それぞれが別々のを召還したって事もあるでしょうね。

さながらメガテンの悪魔合成だなと書いてて思った。

あと、彼等の神殿にあったロクボウセイの旗?は
クロウリーの一筆書きのソレで、ちょっと呆れたw

818 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/09(月) 23:07:55 ID:swKI+seD0
>>817
そういう意味での「暴走」ね。納得いった。勘違いかもせんが。

GD準拠なら、「無意識下の意識」の具現化ってところでしょ。
魔神の実在を否定している団体も多いし。で、出てきちゃったんで、慌てた。
魔神は、呼び出しておいて、その態度は何じゃ!となるから、ますます混乱する。

そういう場合は、慌てずに退去させるのが吉なんだが、それができる状態では
なかった、と。で、制御不能になり、というより、魔神の怒りがそいつらに
向けられ、結果的に暴走。部外者の化け物や、本来の眷属が便乗し、とんでも
な事態に。

で、アザリーさんと愉快な仲間達は、敵への攻撃する気満々だったが、結局事態の
収拾に動く羽目になって、「何だかナァ」ってな感じ。そんな状況で、ねずみに
まで泣きつかれて、ますますorz

この解釈でおk?

819 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:18:03 ID:Up5dASqnO
お前たちマジで一回精神科いけw

820 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 23:19:10 ID:eAc5RRlN0
>>818
おkですwwってか愉快な仲間たちってのに吹いたwww

俺最初は霊的なコッチの事柄が絡んでいるとか思いもせずに
それがいけなかったんだけどねぇ・・

普通は退去行うけども、ほら薬物なんとかってのにも引っ掛かってたみたいだし
似非性魔術団体の例に漏れず、ドラッグ使ってましたって話。
呼んだ存在が何か、よりも真っ当な判断力を欠いてた彼等は
神秘ないし起こった奇跡に酔いしれてたって話です。

あれは、多分ミノだと思うけど、どっからミノしいれてきたんだろうなぁ・・・

GD系の術師は霊を否定している所が多いし、その最初の下りはあっているのかな。
何分、彼等の記憶が曖昧で、くさい飯くってる中で更に狂ってまともに会話できないから
何ともいえませんが・・・


821 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 23:20:21 ID:eAc5RRlN0
>>819
最近の精神科医は夜明け系列の魔術師だったりするから質が悪いw
あいつら、めっさ口わりぃしねw

822 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:23:57 ID:Up5dASqnO
俺も吹いた。二人の電波にw

823 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:25:21 ID:9fDiaZZs0
>>820
ミノって何?

824 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:28:11 ID:Up5dASqnO
魔術師の精神科医?
おいおいw

825 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 23:29:09 ID:eAc5RRlN0
>>823
ミノムシのみのは、すげぇ幻覚成分はいってんだぞ?
まぁ100人が100人間違いなく先に腹壊すがな。
湯通しすりゃ大丈夫だろうね。 ごめんw
>>ID:Up5dASqnO
お前さん、かっこいいよwww

826 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:32:34 ID:Up5dASqnO
どこの病院に魔術師の精神科医がいるんだ?
それも脳内CGでみえたのか?w

827 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 23:37:27 ID:eAc5RRlN0
>>826
医者で魔術師って、有名だろ
薔薇十字会の連中とか面白いぞーw

828 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:41:32 ID:Up5dASqnO
有名なら名前を出せよ。
それと魔術師のつもりらしいが術だの呪いなどありえない。
できるというなら俺を殺してみな。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:51:04 ID:Up5dASqnO
ラノベ兄さんとやらでもいいぞ。どっちでもいい。
フェチ板から来たド素人の俺に目にものを見せてくれw

830 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/09(月) 23:57:09 ID:eAc5RRlN0
魔術を体験してみたいなら、自分ですればいいんじゃねーの?
他者の力借りてどうしてもってならhttp://www.black-magic.jp/とかどうよ。
後あんた、オカ板のリーマンぽい気がしたんだがな。


831 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:58:55 ID:l1t8f5jq0
>>829
世の中には色々あるしね!

832 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:00:16 ID:U9ab+rhE0
「魔術で俺を殺してみろ」は禁句だお。
自分で自分を呪うのと同じ事だお。
ツキが落ちてもしーらないっと。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:00:43 ID:YCF3J3lD0
つ【スルー】

834 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:01:09 ID:Up5dASqnO
やはり何もできないんだなw
全部妄想か。
リーマン?誰だそれ。魔術じゃ相手は見えないのか?

835 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:03:58 ID:Up5dASqnO
これがオカ板クオリティなのかw

836 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:12:45 ID:evkE5J4lO
>>826
少しは勉強しる!
東南アジアにはそれっぽいのがいて今でもあっちの伝統なんだぜ?
って、なんでこんなマジレスしてんだろ

837 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:15:43 ID:4Oc70JZ2O
お前は勉強してるのか?
ごたくはいいからネット越しに何かしてみてくれw

838 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:20:27 ID:feodKvzU0
ID:Up5dASqnO ID:4Oc70JZ2O みたいなお調子者って
なんで定期的に湧いてくるんだろね。
まー実際なんかあったらレポよろ。ある意味神になれるかもよ。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:23:14 ID:4Oc70JZ2O
何もあるわけないだろうw
魔術なんてウソっぱちなんだからな。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:25:45 ID:/KR5G3e30
>>836
いわゆる呪医ってやつ?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:28:59 ID:4Oc70JZ2O
呪いで病気は治らないと思うぞw

842 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:33:24 ID:yXHwPHIn0

ID:Up5dASqnO ID:4Oc70JZ2Oは一緒の人だねw



843 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:35:19 ID:4Oc70JZ2O
そうだねw

844 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:36:40 ID:P3SMOfT20
おおたきが あらわれた!

いじる
放置←

845 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:38:36 ID:4Oc70JZ2O
おおたき?人違いのようだがw
まだフェチ板からきたばかりだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:40:00 ID:feodKvzU0
>>839
だれも魔術と限定した覚えは無いんだが。
てか、あなたは魔術に関して結構夢見がちな認識をしているね?

>>836 >>840
Athery氏はそういう事を言ってるんじゃ無いような気もするが...。
だが、オカルト解説本なんかを読むと、オカルト団体に所属している
メンバーの中には著名人や医師なんかも実際に多数いるんだよね。
世間体イクナイ事を承知で真面目に研究している学者も少なくないし。

しかし、日本の医師や学者なんかでもソレ系団体に属している人って
いるんだろーか? てか、日本のちゃんとした(?)団体の実状って
どんな風なのかキニナル。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:43:59 ID:4Oc70JZ2O
認識もなにもインチキだと思ってるが。
おい、ここの名無しはみんな妄想コテのいうこと信じてるのか?
すごいなw

848 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:48:51 ID:yXHwPHIn0
>>847
わかってるじゃないのw
確かに、「インチキ」だよ?w
なかなか、貴方は賢いねぇ・・。


849 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:52:02 ID:4Oc70JZ2O
だろ?
わかっててみんなで楽しんでるスレと違ってここは変だw

850 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:17:20 ID:5BtTyyIfO
今ひどい自演を見た

851 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 02:21:23 ID:4Oc70JZ2O
それも魔術か?w

852 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/10(火) 20:07:48 ID:3ssLFPd10
>>851
魔術とは・・・・
意識して「幻覚」を見て、その幻覚を元に判断すること。

てっとり早く言うと、一般人なら何の意味も見出さないような「幻覚」
を意味のあるものとして捕らえ、
「幻覚」を自分で意識して(ここが大事)見ることができるってこと。

んま、魔術って言ってもいっぱいあるから
やっとこさ視覚化に成功した俺がうんちく垂れてもあんま説得力ないんだけどね。
ついでに言っとくけど、薬やアルコールは使わないよ。
使う派の人たちもいるけど、そういうのは論外。(だと思ってる)


853 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 20:19:39 ID:4Oc70JZ2O
幻覚を元に判断?
そりゃずいぶんと適当だなw

854 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/10(火) 21:51:53 ID:3ssLFPd10
>>853
そ。
自分にしか見えない。
だからあくまでも趣味としてやってる。
けっこう楽しいよ、のめり込まないことと人に見られないことが大切だけどね。

一般的に魔術ってのは運だとか精神だとか
どうとでも説明の付くものにしか影響を及ぼないし、
占いなんかでも妙に抽象的でこれもどうとでもこじつけられる。

職業としてやってる人もいるけど、
俺は会ったことが無い。会った事がある方がアレなんだけどね。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 22:00:19 ID:4Oc70JZ2O
そんな曖昧なことでよく金払って依頼する奴がいるな。
あきれた話だw

856 :レ     プ :2007/04/10(火) 22:20:37 ID:wEhV5pGT0
某国人が占める凱旋右翼的なものを連想した

857 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 22:25:22 ID:4Oc70JZ2O
何に対してそう連想した?

858 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/10(火) 22:30:04 ID:3ssLFPd10
>>855
細木数子の占いって生まれた日が同じ人はみんな同じ運勢ってことになってるでしょ?
自分と同じ日に生まれた = 同じような運勢
だとは誰も思わないけど本を買っちゃう人が入るのと同じで
お遊びってこと。
中にはそうじゃない人もいるけどね。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 22:38:06 ID:4Oc70JZ2O
魔術は細木数子と同レベルのお遊びなのか?
ラノベ兄さんとやらの意見もぜひ聞きたいなw
魔術はお遊びなのか?

860 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/10(火) 23:31:26 ID:3ssLFPd10
>>859
見方によってはそうなる。
科学的(つまりは世間様の常識)な見方だと、すべて脳内現象ということで
説明ができてしまう。
俺は職業として魔術をやったことがないから判るのはこのくらい。
俺としては漠然と魔術的なものはうっすらと存在するんだな〜と思ってる。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 23:39:15 ID:4Oc70JZ2O
悪魔・魔神とやらの解釈の違いが、
脳内現象としての魔術の質に及ぼす差異については?
フェチ板住人の俺も少し興味があるw

862 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 00:02:26 ID:klVLfCcu0
フェチ板からどうやってここに流れ着いたのか凄く興味があるw

863 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 00:07:20 ID:NZt8JJnOO
それはだな、うむ、
まるで悪魔か魔神に導かれたかのようだったw

864 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 00:16:59 ID:T+e8WbJI0
ふーん。何フェチだ?
差異についての話はそれからだ!!

865 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 00:23:14 ID:NZt8JJnOO
それは板差異、じゃなかった板違いだろう。
競水、首輪、脚線美、パツキン、ヒロイン鼻責め、パイパンあたりではなかろうか。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:07:37 ID:ltGFWT1b0
傍から見てたがこれだけは言っておく
まぁ、だからってあんたの趣味趣向をどうこう言うわけじゃないがね、
俺は鼻責めだけは絶対に認めることができませんですよ
それ以外はもう推進しますね、はい。 それら5点はとっても素晴らしい物だよ
ま、多少のマイノリティー感は否めないけれど、ね



んで、本題なんだが
『魔術云々使えるんやったらおいらのことぬっころしてそれを証明してみぃやぞくぶつどもが!!11!』
との事ですが、なんと言いますか。
魔術ってのは基本、術者の望むことを実現させるためのすべなんですよ
理想の未来を構築するために魔道を進む。
それは武道とか騎士道とか柔道とかと全く変わらん、根底にあるのは自己実現だ。
だから、さ。
術者の望むことの実現、ってのはつまり術者の意欲が必要なわけだろ?
鯔の詰まり
『あんた殺してもこちらの利益なんもねーぜよ、能力っていうかそういうのの無駄遣いやん
暇つぶしにゃいいかもしれんけど七面倒くさい諸々の手順を踏まなきゃならんし』
といった所なんです。
自分に何の関係もなく、自分に対して何の利益もない、ただ無益で無関係、無意味な殺生。
そこに意欲が沸くかっつったらよっぽどの変人じゃなきゃ萎えると思うのよね

867 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:14:40 ID:NZt8JJnOO
レスが長くて携帯から読めん。
鼻責めを認めないということだけはわかったw

868 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:16:49 ID:UuUrowWj0
>>866
脇からすまんがすげー正論だ。
確かに魔術用のお香ひとつ取っても安くは無いし、なにより使えるやつは
入手がメンドクサイ。供物も生き物使うのは気持ちのいいものでは無いし
クソツマンネー事に使われる動物の命にも申し訳ないよ。
てか、そもそも術やるのは命がけだしな。

ところで>>866、あなたは術を使う人ですか?

869 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:19:13 ID:JxJSm9vX0
楽しめないなら読まなきゃいいだけだし、
どうしても読みたいなら「ネタ」として読めばいいだけだし。
ケチつけたくなったら、自分のブログにでも書けばいいんじゃね?
あと書きこむ前に、深呼吸はしたほうがいい。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:21:31 ID:UuUrowWj0
>>867
まあ本当に魔術で自分をヌッコロすなり「魔術ってガチだったんだー(ガクブル」
ってな実感が得られるような体験をさせて欲しいなら、金出して正式に依頼
すればやってくれる奇特な術者も居るんじゃね?

871 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:21:35 ID:NZt8JJnOO
何もできないことへのただの言い訳だなw
魔術師というのはその程度なのか?

872 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:26:54 ID:UuUrowWj0
>ID:NZt8JJnOO
こりゃまた程度の低い煽りだな。そういうの見飽きた。
信じてもいなければ楽しんでいるわけでもないのなら、なんでまた
連日張り付いてるのやら。かまって欲しいだけか。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:29:54 ID:NZt8JJnOO
連日といわれてもまだ二日目なんだがw
お前は何フェチなんだ?

874 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:32:01 ID:TtsLiaKT0
フェチについて語りたいなら巣へ帰ってやれよ
スレ違いだ。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:34:20 ID:NZt8JJnOO
帰らせてみろよ。
何もできないんだろ?w

876 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:40:52 ID:oBZWnY5/O
神なんて存在しねー、宗教やってる奴馬鹿じゃね?何すがりついてんの?とか言ってるのと同じって解ってるのかな…

877 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:45:01 ID:NZt8JJnOO
神も仏もいない。悪魔や魔神もいない。
霊や呪いもない。
すべての宗教は害毒にすぎない。
俺をフェチ板に帰せる魔術師もいない。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:48:08 ID:OHM4fAXe0
今まで色々来てた「おおたきくん」と比べて1番頭悪そうだから判ってないだろw
レスするだけ「自分は馬鹿です」と自己紹介してるようなモンなのにねw

879 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:51:52 ID:NZt8JJnOO
お前はバカではないのか?w
スルーできない時点ですでにバカなのだが。

880 :540:2007/04/11(水) 02:12:08 ID:j0QNUmAl0
なんか一人、春らしい人が紛れてるね。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:14:32 ID:NZt8JJnOO
春だからなw

882 :540:2007/04/11(水) 02:19:36 ID:j0QNUmAl0
そうだねw


883 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:21:55 ID:NZt8JJnOO
花見は済んだか?w

884 :540:2007/04/11(水) 02:22:32 ID:j0QNUmAl0
仕事に追われて、
気がついたら葉桜になってたorz


885 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:24:59 ID:NZt8JJnOO
そりゃ気の毒に(笑)

886 :540:2007/04/11(水) 02:26:50 ID:j0QNUmAl0
ありがとうw
魔神に興味があるの?


887 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:30:06 ID:NZt8JJnOO
そりゃいたら面白いじゃないか。
大魔神・佐々木みたいな顔だったらいいだろ?

888 :540:2007/04/11(水) 02:35:14 ID:j0QNUmAl0
魔神違いw頼りにはなるけどねw
ここでいう魔神(悪魔)でちょっと自分の昔話があるんだけど、いいかな?
ちょっと長いけど・・orz



889 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:37:55 ID:NZt8JJnOO
よし、聞かせてくれ(笑)

890 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:38:37 ID:T+e8WbJI0
うん、いいよー!


891 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:45:55 ID:NZt8JJnOO
まだかー(笑)

892 :540:2007/04/11(水) 02:48:45 ID:j0QNUmAl0
おk
ちっと長いので分けて書くよ。

今から9年前、まだ地元の田舎で高校生だった俺は、
たまたま本屋でソロモンの鍵の本(悪魔を呼んで〜って
いうお決まりのパターンのやつね)を見つけ、面白そうで
つい買ってしまったorz

内容はネタとしても、そこそこ面白くて退屈はしなかったけど、
本の中に悪魔を呼び出す方法が書かれてるワケだから、当然
やってみたくなるw(この当時はね)
一応、視覚化だの呼吸法だの、練習法が載っていたので、
練習しながら、ホントに悪魔が出てきたらスゲ〜だろうなぁと
当時のバカ(今もか)な俺はワクワクしていたわけです。↓

893 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:50:49 ID:NZt8JJnOO
ふむふむ。

894 :540:2007/04/11(水) 02:57:57 ID:j0QNUmAl0
で、それからしばらくして、とあるクラスの奴に
全く身に覚えのないことでいちゃもんをつけられ、
ちょっとした口論になった。
すぐに誤解だとお互いわかって、大きく揉めることはなかったけど、
内心、なんだアイツは!って気持ちが残ってたワケ。

で、友達達と遊んでる時に、その愚痴をこぼしたら友達の一人が
じゃ、この前のネタ本試してみたら?と笑って話を聞いてくれた。

じゃ試しにやってみるかwと俺も返事して、
後日、最初で最後(のハズ)の召喚をやってみようとなった。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:00:04 ID:NZt8JJnOO
ほうほう。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:05:04 ID:hBdpMBFkO
wktk

897 :540:2007/04/11(水) 03:11:28 ID:j0QNUmAl0
呼び出す悪魔はゼパール。
このゼパールなら手っ取り早くアイツをこらしめてくれるだろうと、
なんとなくで決めた。

当日、学校サボって(コラw)実家の古屋を使って
召喚スタート。

円陣を敷き、呼吸を整えて本の手順に沿って、
なんとか進めていった。

本当なら、自分を守る(と書いてあった)魔方陣がちゃんと出来れば
体に何かしら反応があるはずと書いてあったが、何も起きなかった。

やっぱりかい!と思ったけど、とりあえず最後まで形だけ進めて
終わらせようと、自分を守る炎の五芳星を頑張ってイメージした。

だんだん緩い頭痛がしてきて、もうやめようかなと思って気を抜いた時、
一瞬だけど、はっきりと炎に包まれた五芳星が見えた。
で、その時、背中に電流のような震え(本には焼けるような熱さと
書かれていたけど)が走った。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:14:01 ID:8ALg5/HAO
フムフム

899 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:14:13 ID:NZt8JJnOO
そこで大魔神・大河内三郎が現れたと。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:19:33 ID:8ALg5/HAO
間違って海底人8823が現れたのか!

901 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:20:35 ID:hBdpMBFkO
私も一応コレクターだった時期がありKey of Solomonの本は持ってる
条件がマンドクさくて実験はしてないが
悪魔召喚続きktkl

902 :540:2007/04/11(水) 03:21:11 ID:j0QNUmAl0
なんかちょっとヤバイかもwと一瞬ひいちゃったけど、
後にも引けないので、そのまま続行。

肝心の悪魔のイメージ投射。
背中に走った電流(雰囲気のせいかもしれないけど)
に完璧にガクブルになってしまっていたチキンな俺は
震えながら鏡に向かってゼパールの姿と言われている
人魚の姿をイメージした(悪魔っぽい人魚ねw)

だんだん部屋の雰囲気がおかしな感じになってきて、
霊感の全くない俺にもこの状況が穏やかでないことを全身で感じた。

もうたまらなくなった俺は鏡に向かってもうむちゃくちゃに
言葉を投げまくった。とっても汚い言葉w
アイツを軽く懲らしめてやってくれ!と叫んで、
命令が届いたかどうかもわからないままそのまま退去の文言をかけ、
半強制的に終了。

円陣を閉じた後、こんなに体力を使うのかと思う程、
ぐったりとその場の床に倒れた。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:26:28 ID:NZt8JJnOO
その悪魔人魚のロケットおっぱいから射乳攻撃と。
「やだ、母乳とまんない♪」

904 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:29:10 ID:NZt8JJnOO
で?

905 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:32:59 ID:hBdpMBFkO
wktk
続きが激しく気になって眠れない

906 :540:2007/04/11(水) 03:35:03 ID:j0QNUmAl0
それから一週間ぐらいして、いつも通り学校に行くと
口論になった子がたまたま休みだった。
先生は風邪(と言ってた気がする)だと言って、それほど気にしなかったけど、
その次の日、またその子が休みだった。
いくら待っても先生が教室に来なかったので、職員室に友達と一緒に
呼びにいったら、電話で誰かと話していた。

なんか凄い焦った様子で、イヤな予感がした。
友達の一人がどうしたんですか?先生に聞くと、俺と口論になった子の
行方がわからなくなったそうで、学校にきていないかと親から連絡が
あったそうだ。


907 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:36:43 ID:NZt8JJnOO
俺も風呂入らずに待ってるんだ。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:39:48 ID:8ALg5/HAO
俺もチソコ握ったまましごかずに待ってるんだぉ

909 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:50:58 ID:T+e8WbJI0
もしかして、いなくなりましたで話は終わりなのかな?

910 :540:2007/04/11(水) 03:51:06 ID:j0QNUmAl0
その後、10日程たって、ようやくその子が見つかった。
かなり痩せてしまっていて、意味不明な言葉をずっと口にしてたそうで。

しばらくしてその子も学校に復帰してきたけど、顔を合わせる度、
物凄い顔で俺を睨んでいたorz
100%信じていたワケではないけど、もしこれでアイツが死んじゃってたら
と思うと、アイツが学校に復帰するまで不安で眠れなかった。
後日、その子が学校に復帰してから、自分は何故か急性の欝にかかって
しばらく無味無臭の生活を送ったw
どこかのスレでかサイトで、術は反動があるとかないとか言ってた人
がいたけど、っ〜事はコレは召喚(呼び出した者が
本物かどうかはわからないけど)に一応成功したという事になるのかな?
もちろんそれ以来、召喚らしいことは一度もしなかった。


あれから9年経って、このスレを見ていると当時の事を思い出す。
悪魔や呪いとかがあるとか、ないとか、以前に俺があの時部屋で
感じたものは一体なんだったのかな〜とw

911 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:53:26 ID:NZt8JJnOO
気のせいだろ(笑)

912 :540:2007/04/11(水) 03:54:55 ID:j0QNUmAl0
だといいねw

913 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:55:37 ID:NZt8JJnOO
自分が欝になってりゃ世話ないぞ。

914 :540:2007/04/11(水) 03:56:31 ID:j0QNUmAl0
なると知ってたらやらないさw

915 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:58:30 ID:NZt8JJnOO
そういう時は必ず吸うんだよ。逆に元気になる。


あ、ロケットおっぱいのことな(笑)

916 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 03:58:45 ID:T+e8WbJI0
ゼパールでぐぐると、赤い兵士ですってでてくる。
女心を自由に変えられて不妊にできますって!
しかもゼパールは男色家!
>>540がどう懲らしめるつもりでいたのかガクブルだよw
そら、睨まれても・・・

917 :540:2007/04/11(水) 04:01:55 ID:j0QNUmAl0
苦い思い出ですw
おっぱい吸って寝るかな

918 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:03:48 ID:NZt8JJnOO
なんか召喚って呼びっぱなしなのな。
ホレいって来い!で丸投げ。
アチャーって感じだw

919 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:05:43 ID:cH+P75m3O
なんか色々気になるから質問したいんだけど
540さんはその人のことそこまで憎んでたワケじゃないよね?

あと呼吸法とか視覚化の練習法が書いてあったってあるけど何日間かしばらく練習してから召喚実践したの?
素人だったんだよね?

920 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:06:18 ID:hBdpMBFkO
ソロモンの鍵かメイサースの何かの本かガチてやばいってのあったよ
たぶん魔法陣で喚んだんだ

921 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:09:27 ID:NZt8JJnOO
魔法陣ってなんでいるん?
それこそ脳内イメージじゃダメなのか?

922 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:16:22 ID:NZt8JJnOO
なんかさ、どんどんと改良するのが難しい固まった作法にみえるな。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:18:05 ID:T+e8WbJI0
魔神の証明はされたんだから、フェチ板に帰るか風呂に入れってことなんだと思います。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:22:07 ID:NZt8JJnOO
どこが証明されてんだよ!(笑)
信憑性も信頼性も話し手の主観だけじゃないか(笑)
第三者が検証できん。却下だ。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:29:44 ID:NZt8JJnOO
しかし何度考えても召喚した術者に反動がくるのはおかしい。
それが魔術におけるコモンセンスならば、
きっと術体系自体に何らかの欠陥がある。
古い本からの知識ばかりを後生大事にしてるから誰も疑問に思わないのかもな。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:34:17 ID:T+e8WbJI0
10日間も行方不明になったんだよ。
>>540の呼びかけにVEPARが応じた以外に何が考えられるんだー!
術をすすめた友達が証明してくれるし。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:36:52 ID:NZt8JJnOO
今日感じた疑問点をいくつかいおう。
あくまでオカルト素人の他板住人としてだ。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:42:10 ID:T+e8WbJI0
>>865なフェチ板住人の疑問をきこうではないか!

929 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:47:46 ID:NZt8JJnOO
誰かがいったな、魔術は意識された幻覚を元に判断することだと。

まずここで避けられない欠点を内包してしまってる。
術の目的があくまでこの物質世界における何らかの現実的現象を起こすためなら、
必ず最終的な効果判定は現実面での出来事で判断されるべきだ。
無論、作業途中は幻覚的なイメージ認識が必須だろうが、
目的達成にいたるまでの修正や補正なども幻覚的認識に頼るようでは不完全だ。

930 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/04/11(水) 04:49:02 ID:d4KfJvHLO
『ソロモンの鍵』ってやばい本なん?

昔持ってたけど捨てた(>_<)

電流が走るような痛みなら、経験あるなぁ……。



931 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:52:13 ID:NZt8JJnOO
たとえばアズリーが脳内CGのイメージ内で敵をどう攻撃したか書いていたが、
自分のイメージだけでは実際に敵を倒したことにはならない。
「倒したつもり」の状態こそが危険だ。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:54:28 ID:NZt8JJnOO
>>930
お前、ここ来るなよ。

933 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/04/11(水) 04:55:47 ID:d4KfJvHLO
邪魔?

934 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 04:57:44 ID:T+e8WbJI0
お前が言うなってID:UuUrowWj0あたりが思っていると思うよ。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:03:08 ID:NZt8JJnOO
儀式的に魔神を呼ぶプロセスも大雑把に感じるな。
呼んだはずの見えない相手がどういう世界にそのとき帰属しているのか、
通信媒体としてどういうソースを介しているのか、
呼んだ魔神がどういう経路でどのようなアプローチをしてターゲットに向かっているのか、
まったくもって認識されていない。
意識してそれらを随時修正できないかぎり、
それらのブラックボックスはいつかは敵に逆利用されうる。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:05:59 ID:NZt8JJnOO
>>933
ジャマジャマジャマ!w

937 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:11:42 ID:T+e8WbJI0
>>930>>933
ソロモンの鍵がどういう本か持っていたならわかるはず。
実践したのかもしれないけど、捨ててしまって持ってないんだからダイジョーブ!
多分だけど!今があるんだから!


938 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:15:24 ID:NZt8JJnOO
ラノベおじさん、いや俺よりも年下だったw、が魔術的妨害という表現を使うが、
術者に帰る反動と同様に、普通のこととして捉えている。
それじゃダメだ。俺にいわせりゃ反動も妨害も修正を要する穴にしたみえない。
総じて思うんだが、これまで何十年も継承されてきた知識体系や技術体系の見直しが不十分のようだ。
当たり前だと思われているところにこそ実は欠陥があったりする。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:20:15 ID:NZt8JJnOO
あくまでレオタード・フェティシズムの立場からいわせてもらった。

もう朝か。ちと風呂入るわ。

940 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/04/11(水) 05:26:27 ID:d4KfJvHLO

まぁ、実践したのはイメージトレーニングと呼吸法を少しくらい、なんだけど……。
やっぱり敵として認識したの、『悪魔』の類だったんかなぁ……って……。

まぁ、どうでもいぃかm(__)m


941 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:28:37 ID:T+e8WbJI0
気になるなら、悪魔の類の話を書いて欲しいなー。
あー、聞きたいなー!!

942 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/04/11(水) 05:34:25 ID:d4KfJvHLO
気のせい、かなぁ。
正式な手順ふんでないし、魔法陣の類も使ってないし、
『悪魔』らしいおどろおどろしい存在見たわけでもないし……。

やったのは、墓場で般若心経大きめの声で唱えたくらい、かなぁ?



943 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:39:07 ID:T+e8WbJI0
そうなんだー!
怖い事にならなくてよかったねー!!って、思いました。

944 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/04/11(水) 05:49:24 ID:d4KfJvHLO
あとは、実家で意識失うくらい、集中して、何度かデジャヴュ、感じる行為した後から、『声』、聞こえるようになってさ。

その声、聞こえるままに何度か儀式めいた行為……知識ないはずだから、知らないはずなのに、何故か、知ってる感覚、あって……。
どっちかって言うと仏教的ってか……。
足元からぞわぞわぞわって感じで『魔』が押し寄せてくるような、そんな感じかなぁ?
産毛が逆立つって感じじゃなくて、急に体毛が生えるような、なんか不思議な感覚に襲われないように、目的の場所でけがれ、おとして、また戻るってか、
まぁ、不思議な感覚……。
それら色々経験してから……。
ってか長いし多っ( ̄□ ̄;)!!
説明しきれんかm(__)m


945 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 05:58:04 ID:T+e8WbJI0
焦らす〜!それで、経験してからどうなった!

946 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/04/11(水) 06:00:18 ID:d4KfJvHLO
ま、そんなこんなで色々ありながら、途中で首に焼けるような輪のような痛み、やら、全身抉り削られる痛み、やら、操ろうとする思念……声やら感じて、まぁ、九字切ったり、全力で殴る動作した時は『たすけてくれぇ』って上空から聞こえたんだ……。

まぁ、敵として認識してたから、『地球一周旅行逝ってこい』って感じで……。
呪咀の類かと思ってたから、陰陽符、富嶽五行神行図(字違うかな)書いて燃やしてみたり、したんだけど、やっぱ悪魔だったんかなぁ?
インキュバスかけられた感じはやばかったし(>_<)

まぁ、気のせい、かなぁ?


947 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 06:03:59 ID:T+e8WbJI0
そこまでされて気のせいはないよー!!
今も続いてるのー!

948 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/04/11(水) 06:15:35 ID:d4KfJvHLO
軽い痛み、ならときどき。
最近は落ち着いてるよ。
『声』はいまだに聞こえる。
敵じゃなくて、友達。

まぁ、猫、から声ってか思念ってか感じたり、鳥のさえずりが意味のある日本語に聞こえたり、感覚……少し変わる感じあったり……。
とにかく、『激痛』もなければ、不可思議な生物の行動もみなくなった……。

食事時に猫三匹が箱の上に揃ってお座りして、食事中の各人の顔色うかがったり、家人がビデオテープみたいに、同じ応答繰り返したり、とかは……実家離れてからは、
一度もみてないなぁ。

まぁ、坊さんの話によると幼い頃から、先祖霊に殺されかけてたって話だし、何度か宗教替えしてるらしいから、
それもあるんかなぁ?
ってか、『妖怪屋敷』って感じたことあるのは内緒ね?


949 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 07:12:21 ID:pNSPc5+PQ
召還式やら魔法陣はネットや電話回線とそのアドレスみたいなもの……的な話があったけど
最初に回線工事したのって誰なんだろ?とか思っちゃう

950 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 10:28:38 ID:WvraZzcG0
見識の低い煽りに対して、虎の威を借りて自分も魔術師気取りな人が反論する


面白い構図

951 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/11(水) 16:32:14 ID:WzchukUr0
>>868
いきなりでスマンけど、
魔術用のお香は買えば高いけど、自作すればかなり安く済む。
銀製のアクセサリ(使うとも限らないけど)とかは買うより
純銀粘土とか使って作った方が結構割安だった。
魔術用のアイテムは需要が低いから、かなり割高になってるんだよね。
>>938
魔術的妨害、というかそのようなことにあった経験がある。
魔術っていうより、幽体離脱なんだけど。
「ヘミシンク」っていうのをCDプレイヤーに入れて離脱のサポートをしてたんだけど、
昼間普通に使ってる時は、壊れたりしないのに、
離脱やってるときだけ調子悪くなる。MP3プレイヤーも同じ。
必ずそうなるわけじゃないんだけど、そうなることがよくある。
離脱やってないときは一度も調子悪くなったことがない。
こういうのを魔術的妨害っていうのかな、と思ってる。

952 :540:2007/04/11(水) 17:16:44 ID:dYRSXTpA0
ゼパールの召喚の件では、練習はほとんど皆無に近い。
あくまで、ネタ、好奇心の拡大で起こした<事故>のような話なので。

今、思い返すと、視覚化で起こったあの電流のような痺れは、視覚、
聴覚といった五感プラス、感情が相当こもっていたような気がする。

その後の<反動>に関しては必ずもこの召喚によって起こったとは断定できない。
なんせ、このスレの術者のように、魔神とかと意思の伝達をしたわけでもない
のでねorz
魔術における技術や結果が人によって不安定なのは仕方がないと思う。
ソースは同じでもブラウザが違えば若干(時には大幅に)
表示が変わるのは仕方がない。プラス個人の技量が反映されればなおさらねw

72柱のエリゴスを視覚化した人がオートバイに乗っていたという人も
いれば、伝承通り馬に乗ってたいう人もいる。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 17:30:52 ID:cH+P75m3O
>>540さん
おっ待ってましたよ。
色々聞かせて頂きたいです。

練習皆無に近いんですか。
五感をフルに使う感覚ってのが自分にはできなくて、日々の練習なしでできたなんてすごいですね。

術には血を吐くような深い深い想いが必要だと思ってますが
ネタ的でちょっと懲らしめてやりたい位の想いだったのに
感情をすごく込められたのと五感をフルに使えたというのが羨ましいなぁ。

コツでも聞けたらと思いました。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 17:40:08 ID:LQ5Y4mUP0
悪魔との契約が出来るなら天使とも契約出来るん??




955 :540:2007/04/11(水) 17:52:39 ID:dYRSXTpA0
いきなりの実践での成功例なら、ラノベ兄さんのほうが
遥かに凄いwアスモデウスだったかな。

参考にはならないかもしれないけど、視覚化って五感をフルに使う
(いきなり総動員)という表現より、
どこか一つの感覚がはっきりイメージできれば、他の感覚も誘導できる
んじゃないかと思う。

例えば、梅干をイメージする。カリカリ梅かふにゃふにゃ梅かは好みでw
すると、口の中に唾液がたまると思うwごはんも欲しくなるw
もの凄く簡単な例えだけど、一つがハッキリとイメージできると他も
自然と連動するんじゃないかな。

956 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/11(水) 17:56:44 ID:WzchukUr0
>>954
聞いたこと無いね。
ここでいう悪魔っていうのは、
キリスト教以前にあった多神教の神様のことなんだよね。
キリスト教でいう天使っていうのは
神様の使いのことで、ここでいう悪魔とは全くの別物だから俺が知ってる範囲内では無理。


957 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 18:04:24 ID:TylEs24T0
偉い伸びているな。
>>540
召還対象を視覚化ってのも、実際やったのなら、微妙に差異を感じる
表現だとは思わないか?
最初にグラシャラボラスを呼び出した術師もいるし
俺の場合?シャックスw

958 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 18:06:00 ID:TylEs24T0
>>956
それは正しいが、異教の神等が全て悪魔に割り振られた訳ではないよ。


959 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 18:06:08 ID:cH+P75m3O
>>540さん
梅干しの例え良いですね。
人間で例えるとまた難しいですけど(´・ω・`)
たまたまロムってたら540さんの書込み見たんでラノベさんのは知らないんです。

ところでなぜゼパールを選んだんですか?
彼の能力って女性を男性に夢中にさせるとかの類ですよね?

960 :540:2007/04/11(水) 18:20:16 ID:dYRSXTpA0
このスレではやたらシャックスが人気あるねww
視覚化という表現はたしかに微妙かも。
どちらというと、俺が観たというより、物凄い恐いやつに刺すような
視線を感じたという感じだったかなorzなんせ大分前の話なんでね。
ミクのコミュみたよww

もし記憶違いでなければ、ゼパールはたしか即効性の強い
攻撃が得意だったような気がする。
若かったとはいえ、一時の感情であんなことするなんて、と
過去を思い出すと、情けないねorz
案外、召喚なんてしないで、リアルにぶっ飛ばしてやった方が
よかったかなと今では思う。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 18:37:48 ID:CtVEtN7w0
>>954
できない事はないかも知れんけども、出来たとしても戒律やら
なんやらで悪魔よりも厳しい内容を強いられるよ。
八百万か仏の方が幾分マシかもしれない。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 21:23:37 ID:LQ5Y4mUP0
>>956>>961
そうなんですかー。ありがとうございますm(__)m
でも何故、善と悪が存在するんでしょうか?
この世に悪魔と天使がいるのなら、二対の始まりは何だったのでしょうか?
また人間がそれらを呼ぶ時に、その対象が実像として現れるんでしょうか?
もし目に見えない形なら、それは霊の存在に似た存在なのでしょうか?
後540さんの話を見ましたが、即効性の強い攻撃を持つ悪魔にお願いしたのに、
何で1週間後くらいに対象者が異変をきたしたんでしょうか?
10日もいなくなってたのなら即効性じゃなくて持続性だと思います。。。
以上、興味本位の素人からの質問でした。

あ、昔、夜中に金縛りに合って首を締められたことあります。
あれは生霊だって言われたんだけど、霊も悪魔も見えないのに、
何で人間は感じ取ることが出来るのだろう。
人って人間って生きる事って不思議な事だらけだね。

963 :ネタにマジレスカコワルイ:2007/04/11(水) 21:50:34 ID:WzchukUr0
>>962
キリスト教における悪魔ってのは、
上に書いた元神様とルシフェルっていう元天使なんだよね。
>>958が書いたように全部って訳じゃないよ。そのほかにもいっぱい)
ルシフェルは元偉い天使だったんだけど、クーデター起こして失敗して、
地獄に落とされて一緒に反乱起こした天使もろとも悪魔になっちゃったって設定。
悪魔になってからはサタンって名前になったって話。

金縛りその他については
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176080441/l50
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%B8%9B%E3%82%8A
見てみるといいよ。
オカルト好きだったら、生理的なものと霊的なものの二種類あるって考えるのもいいかもね。


964 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 22:10:58 ID:duEKPhWJ0
>>962
>何故善と悪が存在するのか
人間、自分にとって都合のいいものを善、そうでないものを悪と呼ぶもんだ。
だから、昔のキリスト教を広めた人からすれば、土着の神は悪だった。それだけの話。
まぁ、兄さんとかは「化け物」言ってるし、善と呼ばれるもの(神とか天使とか)と魔神らは、
根本的な部分で存在の仕方が違うのかも知れんけどね。 私にはそこまでは分からない。
まぁあれだ。ルシファーとかって結構いい奴だと思うよ。会った事無いけどね。
>10日で即効性な訳
現代における科学的な作用は注射、魔術は飲み薬に似ていると言えば分かるかな。
即効性の薬を血管に直接うてば、それこそ瞬く間に効果を発揮するだろう。麻酔とかね。
でも、即効性の薬を飲んだらどうだろう?少なくとも、胃につくまでのタイム・ラグはあるんだ。
(ここでは、口内での吸収や匂い・揮発成分は考えないで欲しい。あくまで「飲む」はなし)
それと似たようなものかな。
実際、魔術なんて長期戦が殆どで、短くたって3ヶ月とかかかるものが多いんだよ。
年単位で掛かるものも多いしね。
冗談でなく、「この呪いをかけられた者は100年以内に死にます」みたいなものもあるw

965 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 22:17:07 ID:LQ5Y4mUP0
>>963
サタンって聞いた事あります。
でもそう見るとキリスト教における悪魔は、善の中から生まれた悪魔なんですね。
>ルシフェルは元偉い天使だったんだけど・・・
そう言う話は興味津々で好きです><
でもたまに欲から悪魔に寿命が10年縮んでも良いから願いを叶えてってみたいなのお願いするけど、
ちゃんと儀式しないと無理みたいですね。

>>964
魔術って何だか呪いみたいですね。
悪魔を呼べたり呪い殺せたり、何だか人間の方が不思議な力を宿しているんですね。

ありがとうございましたm(__)m

966 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 22:35:30 ID:TylEs24T0
>>960 うはwww見たなら入れよwっうぇ
そのさ、俺は割り込まれるとか、ヴィジョンとか言ってて視覚化と明確な区別をしてるんだが
それについては分ってくれるよな?w

>>954 
天使召還ならば、俺も方法は知っている。
が、契約というのは、どういうので契約なんだろーか?
いつだっけな、天使に天国に勧誘されたりとした経験があるw
あれは良い白昼夢扱いだが、一部それに納得できない子が約一名。

>何故善と悪が存在するのか
勝てば官軍。
存在の次元そのものが違えば戦えないから、別の、同一次元の国家間の対立に
この俺等の世界が巻き駒獲ていたからね。
今は、神も魔も、言葉どおりな意味合いではなく、ただ単純に昔の勝者と敗者を
分ける区分でしかない。
むしろ神や魔は人間の二元論的なソレでの、精一杯の解釈なのかもしれんが
混沌からみりゃ、一笑の元にry

つーか主役の兄さんが居ない件

967 :540:2007/04/11(水) 22:41:29 ID:dYRSXTpA0
即効性の定義があくまで自分の主観だと気付こうwww
いつかラノベ兄さんが、魔神と俺らの時間の進み方が違うと言ってたしね。
どうしても気になるなら、直接ゼパールに聞いてみるといいんじゃないかな。

≫966
どうしよかな〜w入りたいけど他のマイミクに
「お前やっぱり・・」
て言われそうwwwww
後でもっかいみてみるねww

968 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 22:46:26 ID:TylEs24T0
あれじゃん?ホトメとって、自分で自分招待すりゃ
その心配ないだろ?www

時間の進み方以前に、そうだねぇ・・・
自己発展系ならば、即効性の効果はあるんだがねぇ。。w

うまれなき、は、元々エイワス、高位の自己の召還魔術だったし
ここらへんも兄さんに聞きたいw

969 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 22:47:10 ID:TylEs24T0
あーでも、チャンネリングと交霊の差異とかあるし
対象がいるかどうかーとかも、当時クロウリーがしたのとは
状況がかわってるから、訳分らんw

970 :540:2007/04/11(水) 22:54:24 ID:dYRSXTpA0
まあ、時間的な問題はあまりハッキリしないと思うな。

う〜ん、主役がカムバックするのを期待。
もうすぐ1000ゲト

971 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 22:57:10 ID:/28Ps3pD0
次スレの季節か・・・
スレ立てやってみるから待っててくれ

972 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 22:59:09 ID:/28Ps3pD0
【悪魔】悪魔との契約〜七回目【魔神】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176299908/

次スレ、こっち使ったら移動よろ

973 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/11(水) 23:01:09 ID:TylEs24T0
スレ立て乙〜

私、実は24歳の女の子だったのだぁ
兄さんになら抱かれてもいいかも(*^-^*)

魂の旅路にいってくるわ。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 23:45:03 ID:ltGFWT1b0
本当に?

975 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/11(水) 23:46:10 ID:N6ekUYGe0
みなさん、微妙にひさしぶり♪
つか、もうすぐこのスレ終りなのか。
>540さん。
俺が初めて呼んだのは、アンドロマリウス。アスモデウスは二柱目。

それはそれとして、だ。
>>964さんも言っていたが、善悪は、人間の都合で決定される。正確には社会の
都合だ。アザリーさんは、神と魔神(ここでは悪魔、か?)と争い、勝てば
官軍、としたが、この戦い自体が、宗教の教義で勝手に作られたものであり、
正しくはキリ教徒と、多神教徒との争いで、キリ教徒側が勝った、ただそれだけ。

ローマ帝国、コンスタンティヌス帝の時代だ。皇帝の夢に、キリ教の印をつければ
敵に勝てる、と出て、その通りにしたら勝った、というのは伝説にすぎない。
むしろ強大になりすぎて、皇帝の政治に干渉しまくりのローマ12神教徒を、
新興勢力であるキリ教を取り込むことで、壊滅させた、という疑いが濃いね。

強大になった宗教勢力を嫌って、遷都した例は多い。桓武天皇の平安京なんかも
そう考えても良いだろうし、エジプトではしょっちゅうだった。

だから、古代に、神と悪魔が実際に争った、という証拠は、どこにもないんだ。

976 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 00:01:18 ID:TylEs24T0
兄さんお帰りなさいw
主役が登場しないと、やっぱりね?w

後それで俺大きな勘違いというかウッカリしていた。
キリストが現れてから2000数年しかたっていなかったのに
何で勝手に勘違いしてたんだ・・・orz

977 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/12(木) 00:10:23 ID:+Oi06qhp0
>>976
いやぁ、プロの術者でも意見が分かれる議題だからねぇ。無理もない。
化け物に問いただしても、戦った、という意見も出る。尤も連中は、色んな
意味を含んだ言い回しをするから、それが連中が大立ち回りをしたのか、
連中の旗を掲げる人間達が争ったのか、はっきりしない。つか、勘違いさせよう
とする意図すら感じるね。

というのも、連中に聞くってのは、言うなれば、いきなり攻略本を読んでから
アドベンチャーゲームをやるようなものだから。仕事上必要なら、いくらでも
その「裏技」を使うが、こうした話題については、各自考えることが重要らしい。

978 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/12(木) 00:13:13 ID:+Oi06qhp0
あと、このスレでは、「主役」なんか存在しない。
敢ていうなら、ROMってる人も含め、全員が主役だね。

979 :540:2007/04/12(木) 00:15:55 ID:me0QskF70
それでこそ主や・・失礼w
自分も勘違い。凄いことには変わらないけど。


980 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 00:18:14 ID:01kpFT9Z0
>>977
魔術的思考力の〜っという奴ですか。
ふむぅ、裏業っていうか、何故か思考に関しては
自分のみで完結していた・・・orz

しかし、その例えは非常に秀逸ですね。
>攻略本を読んでからアドベンチャーゲームを
ってのは、上手いなぁと素直に思ったw


981 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:34:21 ID:RvxV6yOD0
プロアクションリプレイとかエックスターミネーターに相当する『裏技』ってのもあるんですか?

まぁそうなったらまさしく創造主だが

982 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 00:41:24 ID:01kpFT9Z0
今僕、自我のインフレが止まりません。

>>974あたりの人、僕が女だったら、人工の全てが女性になります。
出来れば僕以外が、女性だったらいいのですけども。


983 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:49:46 ID:0Lz1jp7H0
>>982
では一つ告白しましょう。私はガチで女性である。
実はこのスレ結構女性比率多いんじゃないかとオモ。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:56:31 ID:R7QrmrwC0
どうでもええがなw

985 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/12(木) 00:56:34 ID:+Oi06qhp0
>>981
あるといえば、ある。術は連中のルールに従うなら「攻略本」だが、それを理解
したうえで、こっちの軍紀を承認させれば、それは「PAR」だろうね。創造主
などという大袈裟な概念は必要なく成立する。

実際、そうした駆け引きは重要なんだ。でないと贄ばかり取られて、ちっとも
仕事がはかどらないケースだって出てくるorz

986 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:01:57 ID:01kpFT9Z0
女性は、オカルト方面において、ある種感覚的に理解するから
一定ラインまでの、成果が出るまでの到達時間が男性に比べて、遥かに早い。
だからか、一定ラインで満足する方が多い。
その逆に、男性は、頭でまず入るから、成果として出るのが一般的に
女性と比較して遅い。然し、だからこそのめり込む人は、女性に比べて多い。
まぁ単純に男は年をとってもryって事でしょうね。

この業界においての男女の差異等この程度ですがな。
ってか、性魔術をやらないのなら、取り立てて、男女差を訴える程の
差はないと思うから、別に男だろうが女だろうがいいんでないかな?

んで、だ。
オカルト方面を除外して彼氏いるの?年いくつ?どこにすんでるの?
高速飛ばしていくよ^^?
なんていう男には接近しないことだねw

987 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:10:14 ID:01kpFT9Z0
だからといって、俺のレスで止まるお前等がオカルトだよwマジでw


988 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:12:22 ID:0QcUMCou0
お前世界(ザ・ワールド)使えんじゃね?w

989 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:16:40 ID:R7QrmrwC0
ワロスwwwwwww

990 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:23:10 ID:01kpFT9Z0
>>988
俺、タロット集団にも属しているんだが、そこで俺のテーマとなってるカードは
TheWorldだぜ?名詞の裏に世界のカードあるぜ?wwwww

ごめん・・・寂しいよ姉さんっ!

991 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:23:56 ID:ZCmsPpz8O
やべ えっちしすぎてMPたりねー
いやいやまじで

992 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2007/04/12(木) 01:26:32 ID:+Oi06qhp0
>>986
おいおい……術の世界において、男女の違いは凄まじいぞ。
はっきり言って、女の方が上!遥かに上!女性にしか使えない術なんか、
掃いて捨てるほどある。逆もあるにはあるけど、種類は微妙。

魔術に限る話じゃなくて、古今東西の術全般の話で、かつ、かなり
深く実践するうえでの話ではあるがね♪

993 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:27:12 ID:01kpFT9Z0
マジレスしておくと順番が逆だろ>>991
つーか誰か僕と性魔術してくだしぁ><
32歳の魔法使いですよ?しかし、だが魔法は尻から出るッ!

994 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:29:49 ID:01kpFT9Z0
>>992
女にしか仕えない術って、それイニシエートを女性のみにしているとか
ウィッカンとかじゃないですよね?
えー、師事した事ある女性は、大差ないぞと言ってたけどw
古今東西って、兄さんって不思議ですよね・・・本当にw
魔術はぶっつけ本番で、密教の術も怪しげに詳しくて・・・
うーむ・・・

995 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:31:04 ID:ZCmsPpz8O
君32歳だったっけ?
ごめん、椎名林檎と同じくらいだと記憶してた
昔からこの板いるけど

996 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:32:09 ID:01kpFT9Z0
ごめんなさい。ごめんなさい>>995
ぼく24歳っすよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:37:28 ID:R7QrmrwC0
1000!

998 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:50:16 ID:/swdRui6O
998

999 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:51:21 ID:/swdRui6O
999

1000 :Athery ◆CIELxeuarE :2007/04/12(木) 01:51:26 ID:01kpFT9Z0
俺が1000ゲットして愛の千年王国を作る。
ハディートよ!ヌイトのマニフェスション!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)