5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悟りを開いた人達参加のこれから

1 :これから:2007/02/11(日) 02:13:12 ID:15YTxAhb0
皆さん。こんにちわ
初めてカキコみます。
インターネットも初めてです。
開いた後、孤独を受け入れ、孤独と戦い『周りと接して自分がまるで
間違ってるんじゃないか』と感じ若く自己犠牲の上に成り立ちそれでも
世の中に貢献したいという人が社会的に増えてきたのと、そろそろ真理の一つ一つ
オープンにしても良いんじゃないかなという事と皆さんが本当の自分に相応しい人生の
送るために『悟り』についての質問に出来る限り簡単にそして将来に差支えが無いように
答えようと思いました。文章だと一人一人伝わるのは少し難しいんですが‥

2 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:13:44 ID:kaZ3YtCV0
2

3 :これから:2007/02/11(日) 02:15:17 ID:15YTxAhb0
まず、私は開いたときに
『それぞれ生まれ持った分野で悟りを開く』
『この世のあらゆる真理』
『1000年前も100年先もエネルギーの量は常に一定』
『万物のあらゆる物は肯定されている』
『善と悪が折りなって時代は進む』
『人間の想像力は大いなる意思に繋がるためにあり、
 後、真理の全てとつながっていえる為思考が止まる』
『この世に存在する全ての人格になれるため
 あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる』
『自由を知り魂を完結させる本当の意味を知る』
『この世の全ての意識と同時につながって、全ての意識達の運命を
 差し引いて残ったそれが本当の自分の運命』
『感情や思念を意識もしくは意識達に
 個人が浴びせられた際の反作用の力』
を知りました。
上記のことや本質や真理の中での『肉体と精神』や
『罰』についても何か適切な返事が出来るようにしたいと思います。

4 :これから:2007/02/11(日) 02:17:01 ID:15YTxAhb0
しばらく何もカキコみが無ければ生い立ちから少しずつカキコみしたいと思います。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:18:50 ID:KMifpiyT0
>『肉体と精神』や
>『罰』についても何か適切な返事が出来るようにしたいと思います。

目隠しされて、縛られて、、、いぢめてホシイ欲求についてはどう思われますか?



6 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:29:03 ID:LFTHXzYHO
人間は何故生まれてくるのか?生前、死後の世界はあるのか?キチガイや犯罪者は何故生まれてくるのか?

7 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 02:40:44 ID:oBBLCfTl0
>>1
言葉で伝えにくい事柄であるとは思うが、
そのことを差し引いても、お前の文章は読みづらくて変だ。
精神に変調をきたしている雰囲気がするので、他人にどう思われるかを気にするならば
もうちょっと文章を何とかしたほうがいい。
あと、お前の生い立ちには興味ないから書くな。
どうしても書きたければ簡潔に書け。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 08:56:03 ID:JeVQeDObO
>>1 アホなわたしには文章の意味がわからない

9 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 10:34:14 ID:kEdTghiZO
http://kibanamano.cocolog-nifty.com/blog/

10 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:48:59 ID:/WK2PDK80
私は1氏の生い立ちに関心がありますよ。
何が動機で、何がきっかけで悟りを得たのか。
生い立ちを書き込みする事で説明できますよね。

試されたりもするだろうし、色々大変だと思うけど頑張ってね。

11 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 15:50:44 ID:fvEaEa4G0
なんだこのスレ('A`)

12 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:28:17 ID:eMawka5p0
>>1
「間違った悟り」ってあると思いますか?

13 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:49:05 ID:eMawka5p0
私も内部の意識の衝動のままに上記の書き込みをしてしまいましたが、(意味はご理解いただけると思います)
私自身は1氏の体験されたことに非常に興味があります。

書き込みの継続期待しております。

14 :これから:2007/02/12(月) 12:04:08 ID:3plEYVep0
皆さん、こんにちわ。2ちゃんねるって非常に面白いですね。感動しました。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:18:08 ID:g3LgnQ++O
用意するもの





   ヘッドギア

16 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:23:00 ID:QVQ3Obpc0
1サン                _ _     .'  , .. ∧_∧
 ヘッドギアツケテクダサーイ ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    ) ←>>1
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_

17 :これから:2007/02/12(月) 14:49:43 ID:3plEYVep0
初めて他のスレを呼んで『悟り』の事や『人間と魂の仕組みに』ついて私が何かレスしなくても
かなり意識の高い先人達の参考になる質疑が沢山ありほぼ全てが真実である事にも感動しました。
中には地球外生命体が参加し本質を述べている事には衝撃を隠せませんでした。
初めて他のスレを呼んで『悟り』の事や『人間と魂の仕組みに』ついて何かレスしなくても
かなり意識の高い先人達の参考になる質疑が沢山ありほぼ全てが真実である事にも感動しました。
中には地球外生命体が参加し本質を述べている事には衝撃を隠せませんでした。
しかし私は、『それぞれの分野で悟りを開くといった人間の生まれ持った性質』上
本に書いていなく、過去に例が無く、私の分野で私にしか認識していない事柄が
幾つかある場合、私自身の言葉で皆さんと何らかのやりとりをする必要性があると思いました。
現時点でもこれからも大勢の若い方が出て来る時期に「急に自分のこれはどうしたんだろう?」
という事を私の体験談としてあらわす事で実生活で「どうしたら良いんだ?」という『行動の仕方』
事体を私や皆さんと平等に対話で何か進めていく事が出来れば
様々な方の悩みも一緒に解決出来るのではないかなと思いました。そうすれば私も感無量です。
偶然、自身の魂を完結させる状態に入るという事もあり真実のみを述べる事をここに宣言いたします。




18 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:22:27 ID:QVQ3Obpc0
>>17  ;:;:,;.:,;:
|‖|||||||||‖
|‖||/⌒⌒\|||‖
|‖(~)/ω\(~)|‖
|/ / ∧∧\ \ ダカラ1サン
ヽ_)。A(´∀`)L_ノ ヘッドギアツケテクダサーイ
  ∨∨/  /
\  l⌒L \  /
\\Σ( )\ )//

19 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:42:41 ID:QVQ3Obpc0
       ,.-、
         ソヽ
          .ゞヾ、
          .iヘ ヘ
        ,.-、 y ,ソ.i、    ヘッドギアツケナイカラデスヨ1サン
       .イ_、 i.ゞ,.ノノi|     ageアパカ!!
        スノ ,-、  .、)
     ┌,(__ノ  /  .|
      ヾ ,7 .ノヽ." .| .i
       ゞイ ト、 /ノ ノ
         ト──‐i
         // ̄7ノ.ヘ
        /.ノ ./  |
       ∠,,_ノム.___|
       イ  ノ"| i! .「
      .ヽレミ) | リ._|
        .!,,_|..|.イ .)
          .ヒテ
          .Fム
          _! .シ
          ーイ

20 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:04:52 ID:25OaDEaMO
>>1
初めてのインターネットがオカ板とな…
はじめてのおつかいがパチンコみたいなもんか?

21 :これから:2007/02/12(月) 17:06:50 ID:3plEYVep0
>>7  何のどれが変なのか全て直して生きたいと思いますので教えていただければ幸いです。お願いしますね。
>>8  私もそこまで頭は良い方だと思ったことが無いので大丈夫なんじゃないでしょうか。
>>10 動機は実は無いんです。自然に来ました。今でもそうですが当初から『悟り』や宗教に気が向きません。
   生い立ちは大事だと思います。生い立ちは長くなりますのでどの位で‥

22 :これから:2007/02/12(月) 17:08:16 ID:3plEYVep0
>>13 人間そんなに強い動物ではない
   人間、後になって『ハッ』と確信的に気づく時がある。
   これは皆さん経験があると思いますが、私は本人が何年か後になって確信的に気が付く前に
   意識が直接触れ合う状況下で実は直接ダイレクトな返答はあまりしません。
   後日詳しく説明しますが、これは答えと一緒に無駄な物を返答をしてしまうと、
   ハッと気が付く前に無駄を本人が自分の中から消去しなければ気が付けない事を知っていて、
   相手にそのような事をしてマイナスにさせるような事(苦しい思いをさせる事)を自分から徹底して
   相手の方にさせない気配りをしています。ゆいしきろんですかね?
   私はこの事について非常にデリケートに優しく相手に伝える義務があると思ってます。
   この理由により直接的に伝える場合と間接的に伝える場合と明確にしています。
   皆さんとコミニケーションを取るときは特に気を使います。

  『間違った悟り』は究極の人間の状態を知れば自分の事が自分でより分かると思いますので、
   悟りを簡単に通過した『人間の究極』の状態を伝えたいと思います。言葉を整理するのに
   少し待ってください。
   その後に次第に出てくる小さな疑問『第六感の中での本人が生まれ持った分野』について
   その先のことについて分からない事があれば個別に対応できればと思います。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:15:34 ID:8aCQWFtxO
YESのAWAKEN聴いてたら悟り開けるよ!

24 :これから:2007/02/12(月) 17:22:48 ID:3plEYVep0
>>6 どの側面、どの観点からの問いですか?
   宗教からですか?自然の摂理ですか?全体の意識からですか?
   私にとって犯罪者の話の最後の質疑になるであろう
   『善と悪を含む善』は一番大事な質問です。
   

25 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:47:07 ID:s2pFW75B0
>>24
殺される被害者の側にもカルマ的原因があると聞いたことがあります。
つまり、人に殺されるために生まれてきた人もいると。
この説は正しいですか?
また、その場合殺した側の罪についてはどういう判断になるのですか?

質問は以上です。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:51:20 ID:1GxTykkNO
>>1
蛇神にひざまづけ

27 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:57:29 ID:QVQ3Obpc0
CHAGE & ASKAでも悟り開けるの?

28 :これから:2007/02/12(月) 18:08:57 ID:3plEYVep0
>>25 自然の摂理の話ですね。
   周りの家族や環境に意識的に変化を起こさせる現象 
   という場合のみ正しいです。
   地球規模で見たときに1000年前も100年先も毎年一定の割合で交通事故にあって
   死ぬ人がいる。地球規模で本人に間接的に働きかけようとする力の事が運命です。
   この文章だけ読めば恐ろしいですけど勘違いしないで下さいね。
   

29 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:13:32 ID:s2pFW75B0
>>28
>周りの家族や環境に意識的に変化を起こさせる現象 
   という場合のみ正しいです。

その場合の加害者の罪については?

30 :これから:2007/02/12(月) 18:35:15 ID:3plEYVep0
>>25 多分勘違いされる方が多いんですが、殺してしまう瞬間ほとんど自分自身ではないように
   させてしまうかなり強い間接的な力が働いてます。時代を進ませるための大きな力でもあります。
   第六感が無い方でも、周囲にもやがかかりブレーキさせる事の出来ない運命の力を感じている状態です。
   さらに周囲との自分の意識とのギャップが反作用となって、思い込みに拍車がかかります。
   この瞬間魂に罪の負荷がかかりほとんどの人間が素直な真人間になります。
   そうではない犯罪者もいますが。
   他にも罪や善と悪も含む善とのやり取りは無いでしょうか。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:49:29 ID:s2pFW75B0
>>30
何が言いたいのか、いまいちわかりませんが・・・・


32 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:55:12 ID:s2pFW75B0
>>30
質問が悪かったかな?

つまり、周りの家族や環境に意識的に変化を起こさせるために
殺される場合は正しいと言ってますよね。
であるならば、殺した加害者はその手伝いをしたことになるわけです。

その場合、罪になるのかならんのかを聞いているだけです。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:14:53 ID:Sw0Su0UOO
僕の師匠はこう仰っていました
『女は女になったら終わりなんだ』と

これぞまさに悟り、ロリコン万歳!!

34 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:10:09 ID:QjoaSccc0
 昔、悟りを開いていないのに開いたと言っていた人間を二人知っていた。

そのうちの一人は直ぐに死んだ。

もう一人は刑務所の中で死刑を待っている。

三人目の末路がどうなるか、とても興味がある。
面白い実験だ。



35 :これから:2007/02/13(火) 23:19:58 ID:KFs5kEd/0
>>32 質問は正しいです。
  殺される被害者の側にもカルマ的原因があると聞いたことがあります。
  つまり、周りの家族や環境に意識的に変化を起こさせるために
  殺される場合は正しいと言ってますよね。
  であるならば、殺した加害者はその手伝いをしたことになるわけです。
  その場合、罪になるのかならんのかを聞いているだけです。
  
  カルマの話しが抜けてましたね。申し訳ないです。

36 :これから:2007/02/13(火) 23:21:01 ID:KFs5kEd/0
>>32 何が勘違いしているのか?人間、後になって『ハッ』と確信的に気づく時がある。
  『罪になるのかならんのかを聞いている』と言う本質を32番さんは自分で分かる人でしょう。
  なので『殺される状態』によりますが間接的に説明すれば、
  
  殺される立場の人を手伝う人が『悪意』で殺せば『大きな罪』になります。
  
  殺される立場の人を手伝う人が『悪意』無く殺せば『罪』になります。
  
  相手が殺される事が何らかの形で分かって死ぬ相手の『魂を浄化』して
  上げる為に迷い無く殺せば『罪』になりません。
  
  相手が殺される(死ぬ)事を望んでもいなく『本人の魂の為』にそれが何らかの形で『完璧』に
  読み取れる状況下で迷い無く自分を信じて殺しても罪になりません。
  
  (注1)そして最後に、
  殺される立場の人を、殺す立場の手伝う人がいる状況でその周りにいる全ての人や
  傍観者や第三者は実は『罪』になります。
  
  最後の理由は『個人としても周りにそのような行動を取らせてしまう現象自体が罪』だからです。
  2007年2月13日現在の社会の意識の状態は
  殺される立場の人を殺す立場の手伝う人が周りにいて、私や皆さんの様にこの話を認識して
  その瞬間どういう行動を取るかで『罪』になる場合が運命の中であります。
  限られてますが『罪』にならない場合の運命もあります。
  何か間違っていたり質問が有ればお待ちしています。 後、数年すれば注1になるんじゃないですかね。

37 :これから:2007/02/13(火) 23:21:48 ID:KFs5kEd/0
>>27 CHAGE & ASKAでも悟り開けるの?

   ある状態になって聞けばCHAGE & ASKAでも悟り開けます。

38 :これから:2007/02/13(火) 23:22:37 ID:KFs5kEd/0
私は50代位以降で悟りを開いた人達に30代〜50代位までの人達と
   20代以降の人達で話がくい違い50代以降の人達に対して開いた内容を
   直接的に伝えてはいけない事を知っています。
   
   私は私以外の人が悟りを開く際、あまりあるパワーから人格や心や肉体を本能が守ろうと
   拒絶し負荷をかけて脳にブロックをする行為と解決する正しい手順を知っています。
   
   私は『魂を完結させる方法』と『罪となる行い』と『罪を記憶と共に浄化する方法』を知っています。
   
   私は『無』が何であるか『有』が何であるか『有と無』が何であるかを知っています。
   『鶏が先』か『卵が先』か知っています。
   
   私は『宇宙』がどうやって始まったか、『宇宙の端』と『宇宙の外』に何があるか知っています。
   『宇宙』の終わりが何であるかも知っています。
   
   私は『他人の罪』を浄化する手順と方法と『集団の罪』を浄化する手順と方法と
   『地球全体の罪』を浄化する手順と方法を知っています。
   
   私は世界で一番お金を持つ正しい手順と正しくない手順と方法とお金持ちになった後に取る全ての行動を
   知っています。その全ての防ぎ方も知っています。
   
   世界の全てを手にいれる方法が可能である事とその手順と不可能であることを知っています。
   
   社会の皆さんが職業として何故、八百屋さんや魚屋さんを選ぶ理由を知っています。
   そのときどういった心情で気持ちで周りの状況でなっているか知っています。
   
   私はその人それぞれの想像力の正しい役割を知っています。
   
   私は自分の知らない事や分野がある事を知っています。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:11:14 ID:4np6Pxi/0
>>38 じゃあ、世界で一番お金持ちになる正しい手順ってのを聞こうか

40 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 11:18:58 ID:2ipm0CvmO
>>38
つまり?
『自己意識』はあくまでも『一個人』の枠組みを逸脱していない。
有体に云えば、「私は想像力の逞しい人間です。」と?

履歴書の紹介文面かなにかですか?



……とは云え、「私の意識は神域と同一的同調を計る事が出来る。」
すなわち、神様の声が聞こえるのo(^-^)o
導いてくださるのo(^-^)o
よりは現実的な見解ですね。

『予定調和』
この言葉に何を感じますか?

興味本位の質問で申し訳ないですが……。






♪o(^-^o)(o^-^)o♪電波ゅんゅん♪o(^-^o)(o^-^)o♪

41 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 11:32:22 ID:2ipm0CvmO
>>30
多くの場合先『天的自己矛盾』を抱えており、
結果衝動的殺人や比類する行為により、その浄罪を促す為の『殺人』肯定派の方ですか?
いきつくとこまでいけば『矛』か『盾』かはっきりすると。
……確かに罪悪感や自己の行為の衝動的反動により、人格形成に一役買う面もあるでしょうが……。

人間、それほど強い精神の持ち主を探す方が難しく、「脱却し易い状況」に逃げ込むのが本能的本質かと……。

しかしながら、こと『贖罪』に於いて免罪符は存在してはならず、免がれる事は出来ないからこそ、業(カルマ)之法と呼ばれる思想があるのでは?

42 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 11:46:33 ID:2ipm0CvmO
極論をいえば、
自己の存在を維持する為に他者を侵害する行為を『罪』とするのであれば、
『傷害』や『殺人』は勿論の事、
食事による『搾取的摂取行為』すら、『罪』となりうるのではないのでしょうか?
しかしながら、『自己維持行為』すら否定するのであれば。
『自己犠牲推奨』となり、
『自己崩壊』すら招くのではないのでしょうか?

少なくとも『殺人』による、『先天的自己罪償』を拭い去るようなものが、
『悟り』であるのならば、
そこに『精神的崇高さ』を感じられなくなるのですが……。

『全』を活かす為の惡因の『排除』ならば、
『個』の利権を犠牲にし、それこそが『善』であると?
社会主義や民主主義的な思想ですね。


43 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:52:24 ID:V8SbqNyh0
>>38
あなた自身がそれを知りたがってるような感じがした。
マーフィーの願望実現みたいだ。
俺は自分が如何な事に対しても無知である事しか判らんね。

あと、
>>『鶏が先』か『卵が先』か知っています。
両方が先であり、後なんじゃないかな?
卵が先なら、その卵は何処から来たのだ?
鶏が先でも同じ。
どちらかが存在する時、また一方も存在する。
そうでないと、先や後という順列の意味がなくなる。

ある現象とある現象が連続したものである限り、
二者は同時に存在する、と思う。
メビウスの輪、みたいな。
書けば書くほど最初の感覚からずれていく。

44 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 11:59:59 ID:2ipm0CvmO
『罪』と『罰』

己を生かす為に、最愛の人から肉親全てを傷つける強制こそが『罰』であり、
過去世よりの『罪』の『宿業』であるのならば、
何を信じろと?
傷つけられるのが嫌なら傷つけろと?
終わらせたければ『己』か『他』を殺し、
『生』を止めろと?






もしそうであるのならば、『神』とは『無慈悲』で『残酷』な存在ですね。



哀れんでいるのでしょうか?
楽しんでおられるのでしょうか?
目を背けてらっしゃるのでしょうか?

探せない真実を探すのが『悟りの道』であるからこそ、悩み苦しみ、惑うのでしょう?

『人』である限り得られないからこそ渇望する。
哀しい道ですね。

45 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 12:12:52 ID:2ipm0CvmO

『有るが儘で在るが故に或る』

何となく思い浮かんだ言葉です。

>>1
貴方は疲れてらっしゃるのではないのでしょうか?
或いは不足しがちな側面を補うため、スレを建てられたのですか?

知識の量が増えれば選択肢の幅が拡がり迷いを生みます。
逆に感性に頼りすぎてはいずれ地盤となる自己に疑いを持ち始め、疑心暗鬼に捉われるでしょう。

知識が在るからこそ選択の幅が狭くなるのも事実。
感性なき知識は『惰性』にすぎないのではないのでしょうか?

悩み惑うている自分には、『悟り』や『真理』などという存在は見当もつきません。

雛は雛故に『見』と『信』に優れるように思うのは私だけでしょうか?
雛故に、餌となる場合が殆どですが……。

46 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 12:15:57 ID:2ipm0CvmO
ってか難しい話は嫌い( ̄^ ̄)
自分の性格が悪くなる感じすら受ける( ̄^ ̄)

♪o(^-^o)(o^-^)o♪電波♪o(^-^o)(o^-^)o♪ゅんゅん♪o(^-^o)(o^-^)o♪ぬ♪o(^-^o)(o^-^)o♪る♪o(^-^o)(o^-^)o♪ぽ♪o(^-^o)(o^-^)o♪♪o(^-^o)(o^-^)o♪


47 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/14(水) 12:31:56 ID:2ipm0CvmO
>>38
解脱者的発言に対し宗教色を感じ、拒絶反応をおこしましたm(__)m

『知ってる』と『行える』はちがいましたね(^^ゞ



『奇跡』は起こせないからこそ『奇跡』足る所以であり、尊く厳かである。


モーセみたいに簡単に海割られたら航海士が迷惑します(>_<)
十の戒律は『戎』ですよね?

人は自由の中にこそ『戒律』を求め合う。
そう信じたいものですね。

 る
  ぽ
ぽぬるぽぬる
ぬるぽぬるぽ
るぽぬるぽぬ
ぽぬるぽぬる
ぬるぽぬるぽ
るぽぬるぽぬ



48 :これから:2007/02/14(水) 23:44:34 ID:r+fpihG80
>>3『罰』についても何か適切な返事が出来るようにしたいと思います。

『罰』ではなく『罪』でした。たいへん大きな間違い申し訳ありませんでした。
  このスレの内容は『罪』に対してのものです。

49 :これから:2007/02/14(水) 23:45:32 ID:r+fpihG80
>>36    
>>6 人間は何故生まれてくるのか?生前、死後の世界はあるのか?キチガイや犯罪者は何故生まれてくるのか?

  『人間は人生の中で楽しく笑いながら、なるべく罪を作らないようにしつつ、ゆとりを持ちながら自分と回りの人の
  罪を愛と行動で『間に合う』様に浄化し、いつでも、全てを感じながら魂を完結させ発展するために生まれてきている。』
  
  上記の私の言っている『罪』『行動』『浄化』『魂を完結』『発展』『間に合う』と
  皆さんの思っている『罪』『行動』『浄化』『魂を完結』『発展』『間に合う』とが果たして同じなのかどうかは
  措いておきます。

50 :これから:2007/02/14(水) 23:46:19 ID:r+fpihG80
>>36    
>>6  交通事故に会って亡くなったり、船の沈没に巻き込まれたり、戦争で帰らなかったり、ボクシングの試合後
  亡くなったりする『死ぬ側』の事も昔の人はカルマという呼び方をして皆さんも使っている訳ですが、
  死ぬ側の周りにいる人達に変化を与える現象が肯定、つまり生まれた時の与えられた運命、言葉を変えれば、
  死ぬために(殺される)為に生まれてきている人がいる。という事も肯定される。
 『未来では無く今『間に合う』様に浄化し、いつでも、全てを感じながら魂を完結させ発展するために
  生まれてきている』という人間の生きる『究極の目的』の
  
  『罪』の観点、側面から見た『殺す側は罪になるのか?』という本質は
  
  殺される立場の人を手伝う人が『悪意』で殺せば『大きな罪』になります。
  
  殺される立場の人を手伝う人が『悪意』無く殺せば『罪』になります。
  
  相手が殺される事が何らかの形で分かって死ぬ相手の『魂を浄化』して
  上げる為に迷い無く殺せば『罪』になりません。
  
  相手が殺される(死ぬ)事を望んでもいなく『本人の魂の為』にそれが何らかの形で『完璧』に
  読み取れる状況下で迷い無く自分を信じて殺しても罪になりません。
  
  (注1)そして最後に、
  殺される立場の人を、殺す立場の手伝う人がいる状況でその周りにいる全ての人や
  傍観者や第三者は実は『罪』になります。
  
  最後の理由は『個人としても周りにそのような行動を取らせてしまう現象自体が罪』だからです。
  2007年2月13日現在の社会の意識の状態は
  殺される立場の人を殺す立場の手伝う人が周りにいて、私や皆さんの様にこの話を認識して
  その瞬間どういう行動を取るかで『罪』になる場合が運命の中であります。
  限られてますが『罪』にならない場合の運命もあります。罪は記憶にも付きます。 マイクの話の続きがあります。
  

51 :これから:2007/02/14(水) 23:47:22 ID:r+fpihG80
>>43 あなた自身がそれを知りたがってるような感じがした。
   
   完全にそうです。読んで気が付きました。あと二ヶ月で私に相応しい全てが元に戻ります。
   
   鶏は卵はメビウスの輪‥
   
   完全に正解です。その感覚は二次元です。その感覚に想像力と時間の概念を足して宇宙の始まりを
   三次元で導き出して『見』てください。 私は涙を流しました。人が何であるかと言う問いと同じ次元だと
   思います。この問いが特別な理由も有ると思います。

52 :これから:2007/02/14(水) 23:49:35 ID:r+fpihG80
>>36    
>>6 (例)マイクタイソンは相手を殺しても何とも思いません。なので本人に小さな罪が付く事はありません。
  勝ち進んで行けば周囲の大歓声の意識や自分でもそれで良いだろうと言う思い込みの力に拍車がかかり
  本人に気が付かせてあげようという地球全体の小さな力をかき消しどんどん罪を背負って行き、ハッと
  気が付く瞬間に受け入れ罪を償う行動を取るのか、受け入れず死んで次につなげてしまうのかとなる。
  続く
  

53 :これから:2007/02/14(水) 23:50:53 ID:r+fpihG80
  覚醒した人は周囲の大歓声とマイクタイソンの行動を見て最初の時点から感じ、気が付き知っている
  ので、(ゆいしきろん?)間に合う様に『善意』で接し、周囲なのか本人になのかは措いて、出来れば
  気が付かせないように『罪』事態を進展させず、マイクの周囲にも罪を背をわさせずに行動する。
  万が一、試合外でマイクが人を殺そうとして(運命の最後の瞬間)この場合『悪意』ですが、上記の理由で
  『善意』で殺しても『魂の罪』になりません。社会的な罪に一度問われます。ちなみに私はマイクを知りません。
  
  この世は『自分と相手とその周りに居る人達の意識で自分の空間が成り立っている』という完全な本質があります。
  よって人間は、現代で人間の生まれた目的を少しでも『間に合って』解決するために『個人としても周りに
  そのような行動を取らせてしまう現象自体が罪』に取り組み向き合うのです。どこかで宇宙人関係者が懲役40年の話?

  開いた人は完璧に『空間の間』を把握しています。マイクが悪意で人を殺そうとしても善意で
  動いている為、罪を浄化させるという人間の究極の瞬間なので知恵と勇気でこれを解決させる事ができます。
  マイクと乱闘になったとしても悪を含む善の事柄なので絶対に負けない力が働き『聖なる迸る力』が使えます。
  私も自由に使います。人によって違うのでしょうが、小さな奇跡は周りに悟られないようにしてます。
  モーゼの奇跡は集団としての奇跡の事ですね。私の運命で大きな奇跡は一度は経験してみたいです。
  お母さんが悪戯をしている子供を守る瞬間の力と同じなのではないでしょうか。
  悟って居ようが居なかろうが回りに居る人を善意で助けるのは自然な事だと思います。
  上記の事で何か質問が有ればお待ちしています。        
  
  2月15日は開いて覚醒した状態の脳の思考の変化について何か書ければなと思います。

54 :これから:2007/02/14(水) 23:46:17 ID:r+fpihG80
>>36    
>>6  交通事故に会って亡くなったり、船の沈没に巻き込まれたり、戦争で帰らなかったり、ボクシングの試合後
  亡くなったりする『死ぬ側』の事も昔の人はカルマという呼び方をして皆さんも使っている訳ですが、
  死ぬ側の周りにいる人達に変化を与える現象が肯定、つまり生まれた時の与えられた運命、言葉を変えれば、
  死ぬために(殺される)為に生まれてきている人がいる。という事も肯定される。
 『未来では無く今『間に合う』様に浄化し、いつでも、全てを感じながら魂を完結させ発展%

55 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:45:48 ID:6pdQffpnO
・・・ブログでやれば?

56 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 04:54:29 ID:bq/1V4sn0
宇宙の外と端
そして宇宙の終わりについて知りたいのだが

57 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 05:52:24 ID:nsRkr2U/O
頭の悪い人に限って小難しい表現使うね。頭の良い人は出来るだけわかりやすいようにかみ砕いて話すの。相手に理解してもらおうとする優しさがないからスレ立てた人はジコマンだし、おまえの話はつまらん!

58 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 06:25:29 ID:TG+r0pQb0
悟った人が「私は・・」って言うのか?
「私」っていう自己意識はまだあるの?

59 :43:2007/02/15(木) 06:34:54 ID:jQTLqP8H0
>>その感覚は二次元です。
>>その感覚に想像力と時間の概念を足して宇宙の始まりを三次元で導き出して『見』てください。
ここら辺kwsk

60 :43:2007/02/15(木) 06:36:20 ID:jQTLqP8H0
>>58
全てが私であり、私がその他の全てなんじゃない?
どっちにしても同じ事だと俺は思うが。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 06:38:26 ID:CoHbQIuZO
>>1 はじめまして!人間が何故生きているか? 私は涙を流しました。
何故だか理解出来ました。貴方は私の教科書で 私は貴方の参考書なんですか?

62 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 07:15:39 ID:CoHbQIuZO
>>1 おはようございます!
一つ例え話聞いて下さい!

60人クラスの一人がクラスの数人にイジメられ自殺と仮定します。
イジメた生徒、イジメられた生徒、イジメを見て見ぬフリした生徒、生徒の親〜先祖、気づかなかった教師、教師の親〜先祖〜子孫
イジメを誘発したテレビや書物、時代、時間、歴史、国、町、そして、一見無関係な生物や物まで
その総ての色が無意識(超意識的)に事柄に関係し必要とされ、必然的に一見偶然に関与している感じですか?
偶然と必然。
だから個人は、総ての人や生物になれると言うか…
それに何か、やはり地球の意識はまとまり始めてる気がします。やはり途中までは2極化していくのですかね?
世界の流れも宇宙的に見ると必然ですか…
読みにくい文ですいません!エレメントお願いします!

63 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 10:24:07 ID:1UXbAf+k0


64 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:27:02 ID:lSTBv+ZF0
1氏よ
思考の現実化について知識があれば教えていただけませんか?

65 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:28:10 ID:lSTBv+ZF0
あと悟りを開いた人の感覚というものは
一般人とはかけ離れたものなんでしょうか?

66 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:40:02 ID:TzW+Q9Si0
悟りを開いた人は悟りを開いたことを忘れているとか
荘子の無為謂、狂屈、黄帝を比較する話なんかがそうだったな

細木数子も「悟り開いた」って言ってるぐらいだから、
自分で悟りを開いたなんて言ってる奴はあてになんないよww

67 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/15(木) 14:43:44 ID:BL/1lzEbO
『禅病』
立禅で特に発生率が高いとされる『瞑想病』
誇大妄想気味になり、悟りや目覚めにより神のごときちからを得たと確信し、最悪犯罪行為や宗教団体を開いたり、
あるいは絶望的未来を予見し、自ら命を断つ者、
触覚以上や幻視、幻聴による現実感覚の喪失等々。

あるいは修業工程における『慢心』の顕れ。
古来より『魔境』に至ると呼ばれる現象の現代版西洋医学よりの呼び名。



個人的には『天狗道』の一種かと思う。
参考程度に。


68 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/15(木) 14:57:23 ID:BL/1lzEbO
>>1
ぶっちゃけこのスレタイなら最初は一言
『天上天下唯我独尊』
がベスト。
釈尊の第一声と共に、
煽り、叩き、荒らしによる誘発と視聴率向上の駄文から始まり、小難しい話へと発展させ、あれ?
と思わせるのが上策。

『悟り』=『釈尊』
忘れないで。

おぼえてますか。

レテエネルギーの影響ですか?
剳彼岸で渡られた河は、
ギリシア神話の忘却の泉、レテ、ですか?

どれだけ記憶を失おうと、感覚が狂おうと、私は『個』であり、『全』に孕まれ、消失する事はなかった。
どのような過程をもって『悟り』なのでしょうか?

『無我』
つまり我を無くすが境地、ですか?
すると貴方は貴方であって貴方でない。
違いますか?


69 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 14:59:44 ID:lSTBv+ZF0
野良猫氏は悟りの境地に行き着いた人ですか?

70 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:00:34 ID:TzW+Q9Si0
>>67に書いてあることはまさに>>1
>>58の言うとおり、>>1の文章からは「自己を捨てる」どころか「自己への執着」を強く感じる

こういう人が宗教をつくるのか…

71 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/15(木) 15:09:12 ID:BL/1lzEbO

『井之中之蛙、大海不知』
叱るに、大空を望み、大海に至る道程を識らず。

目標が見えない世界でしょう?
軽々しく『悟り』を口にされれば反発も増えますし、その証明を求められるは必定。

貴方は我々を実験動物さ試験運用媒体のように観察し楽しむおつもりか?

経験測から物語るのは結構。
されど、その経験のみが全てであり、完全であり、それ以外の経験は偽りや獲るに足らぬ存在とおっしゃられるのなら、『驕り』を識りなさい。

痴れ者が。

年令で侮るか?
性別で区別するか?
その時点で隔たりを作り上げておろうが。

侮蔑も大概に致せ。

とまぁ、探道者なら思うでしょうね。
電波ゅんゅん♪o(^-^o)(o^-^)o♪

72 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:18:18 ID:lSTBv+ZF0
野良猫氏は1氏を批判しているんですか?

73 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/15(木) 15:20:06 ID:BL/1lzEbO
この世に『悟り』や『奇跡』などありませぬ。

『生』か『滅』か。

『在る』か『無い』か。
ではないのでしょうか?

『己』という極僅かな狭い『世界認識』の幅を如何に拡げるか。

あまり興味はありませぬが、知識欲はありますので、『俗物』です。
『悟り』を語られるような『解脱』者様の様に、無心無欲の徳者様ではありませぬ。
あくまで一例の知識を書き記したのみにございまする。
無礼のほど、お許しを。

叱るに、『生』の意味がみいだせませぬ。

路傍の石の様に打ち棄てられ、弄ばれ、無用な業までかぶらねばならぬ意味とは?

わかりませぬ故、『俗物』にござりまする。

74 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/15(木) 15:30:10 ID:BL/1lzEbO
色々と、面白い経験のみさせていただきました故、『救い』など、ないのかも痴れませぬ。

『人』は面に惑わされ、そのものの本質すら見抜けないものです。

言葉は面、なら、
貴方にとっての『言葉』とはなんでしょうか?
私にとっての『言葉』とは、身を刳る危険性を孕んだ凶器以外のなにものでもございません。

実際に痛みに耐えながら言葉を受けたご経験がおありか?

無いので在れば、言霊に対する『悟り』を如何にする。

一言『悟り』と言われましても対象も区分もあいまいすぎませぬか?



批判などしておりませぬ。
嫉妬です。
誇れるものが、ありませぬ故。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:47:20 ID:6/FR3URF0
>>67
野狐禅とも言いますわね。

76 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/15(木) 16:04:56 ID:BL/1lzEbO
>>75
『まゆつば』『まゆつば』
徳の高い坊さんの肉は美味いって噂だしね。
ヤオビクニの例もあるし。





集団の群れ、が魔物だよね。
群集心理利用した宗教紛争いつまで続くんだろ。
だから、宗教全般が嫌い。
だけど否定出来るほど頑固でもなければ、物分かり悪くないつもり。
ってか、線香の匂いも、『アヴェマリア』も『越楽天』もすき。

群れるのが、嫌いなの。
思想の強要を教養と勘違いしてる人は嫌い。
ってか基本、『大人』が嫌い。
認めないんでしょ?
自分達の価値観以外を、さ。
まぁ、慣れてるけど、ね。
馬鹿ばぁっか。
ボクが一番馬鹿だけどね。
↑これだけは譲らないよ。


77 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:11:26 ID:6/FR3URF0
>>76 実に野良らしくて素敵。

78 :これから:2007/02/15(木) 18:33:14 ID:qEM8M5KR0
>>56 宇宙の外と端そして宇宙の終わりについて知りたいのだが
  
   宇宙の終わりは皆さん分かるとして、『端と外』は人が人間である事を保つ為に意識を向けてはいけないタブー的
   な理由により他の方に分からないかもしれないという事と私は偶然知ったという事を確信しています。
   私の中では外に意識が行けばその瞬間死ぬんじゃないかと思っています。『端』は太陽が昇っている建て物に
   移る影ありますよね。それをそのまま宇宙の端に持って行った感じですね。『影の壁』って感じですね。
   影は変化するじゃないですか。なので宇宙が広がっている事も知りました。言葉だけで伝えれば『黒い壁』
   ですね。『外』はこの世のものでは無いような色はあるんですが‥何か有る事を肯定できないのです。
   『外』には『何も無い』ですね。 これも行って感じ『見』ました。

79 :これから:2007/02/15(木) 18:34:20 ID:qEM8M5KR0
>>58 悟った人が「私は・・」って言うのか?
  「私」っていう自己意識はまだあるの?
   
   58番さんの疑問に思った事は完全に正解です。
   悟った人は大気圏の外に『潜在意識の器』が来ているので、『個人の自己意識』はほぼ無いです。
   『個人の自己意識』が有っても良いんですが、自分以外の全ての意識達と体外と肉体を持ってバランスを
   取って特別な状態になっているために『個人の自己意識』は『変化』して無くなっていますね。
   分からない人はこの事について詳しく質問して下さいね。後日、間接的に説明する事になると思っています。
   『私は‥』を使う理由は『文章を成り立たせる為』と『私が疲弊して上記の状態に向かって回復している最中』で
   自然体だからです。

80 :これから:2007/02/15(木) 18:38:52 ID:qEM8M5KR0
>>59 ここら辺kwskが 分かりません。kwskの単語の意味を教えてください。
   
   『宇宙の始まり』を43番さんは頭の中で知ろうとしていますね。
   頭の中に43番さんや皆さんの『知っている』で構いませんので、
   『今』の(宇宙空間と地球と惑星)の宇宙を想い描いてください。
   そして実際に今パソコンの前で感じている身の回りの時間に対する『感覚』を
   概念として、頭の中の今の宇宙に時間を足して巻き戻してみてください。
   人間には想像力に時間の概念を足す事の出来る明確な理由があるのです。
    三次元です。 宇宙には地球も無くなり惑星も無くなりいずれ時間の流れが止まろうとします。
   頭の中の時間が止まろうとする時が宇宙の始まりっぽいですが、この時『有』がさかのぼって
   『無』とどうなっていますか?これは特別な究極の問いの一つです。この問いの答えは体感するものでしょう。
   『鶏が先か卵が先か』二次元のメビウス的には『鶏も卵も両方が同時にあって成り立つ』。
   
   そして『宇宙の始まり』は『有と無と時間』がその時どうありましたか?答えは一つしかありません。
   
   次は『宇宙の終わり』の話が出てくるかも知れませんね。これは科学のお話ではありません。
   ビックバンとかの話ではないですね。私はその答えを感じ体感し『見』ました。私が人間なので涙を流しました。

81 :これから:2007/02/15(木) 18:39:53 ID:qEM8M5KR0
>>61
>>62 貴方は私の教科書で 私は貴方の参考書なんですか?

   開いた上に覚醒した(させた)人は『自分の分野での全ての問いと答えを自分で導き出し
   行動をもってしても自己完結する義務』がある事を知っています。

   逆に『自分の分野での全ての問いと答えを自分で導き出し行動をもってしても自己完結する義務』
   の内容に『間に合えば』誰でも悟りを開けることも知っています。 現代ではそこまでいかない
   様々な理由があるのですが、これは真実です。私は61番さんを参考書にしている事は完全に正解です。

82 :これから:2007/02/15(木) 18:40:43 ID:qEM8M5KR0
>>61
>>62 私は今涙を流しています。文章を読んで癒されました。
   私は62の『感覚の状態』の一週間後に悟りを開きました。4日のち大丈夫だと思ったが、
   全てのエネルギーを受け入れて体に馴染ませるのに三ヶ月かかった事を思い出して泣いています。

   イジメを誘発したテレビや書物、時代、時間、歴史、国、町、そして、一見無関係な生物や物まで
   その総て‥の感覚を死ぬまで忘れないで下さい。そのまま62番さんの中の時代、時間、歴史、国、町、
   そして、一見無関係な生物や物を『同時』に流れとエネルギーを未来に、時間を足してゆっくり
   二週そして三週させてみてはどうでしょうか。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 18:41:14 ID:9ghbJg02O
輪廻という神のそとに出ないと悟りは開けない

84 :これから:2007/02/15(木) 18:42:19 ID:qEM8M5KR0
>>55 ・・・ブログでやれば?
>>57 頭の悪い人に限って小難しい表現使うね。頭の良い人は出来るだけわかりやすいようにかみ砕いて話すの。
   相手に理解してもらおうとする優しさがないからスレ立てた人はジコマンだし、おまえの話はつまらん!
   
   いや〜何回読んでも他のスレに比べて自分でも思いますけど、つまらんですよ〜
   こう、サクさくっと気軽にコレキターとか良ければ面白印だろうけど、色んな人に
   『宗教』とか『神』とか『カルマ』とか全く知らない人とか、後、ほら組織とか団体に属してる人
   も居るじゃない。手前もあって前に進めるために自分の言葉だけで説明する事が大事だと思うんだけどさ〜
   これ2ch出しね。関係ないっちゃ関係ないで進められるしね。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 18:43:00 ID:9ghbJg02O
自己完結=自己満足

86 :これから:2007/02/15(木) 18:43:18 ID:qEM8M5KR0
てことで、おーい皆何でもありで質問してけれー 俺返事できるのky そんときゃ手伝っt
   

87 :これから:2007/02/15(木) 18:49:22 ID:qEM8M5KR0
>>83輪廻という神のそとに出ないと悟りは開けない
 そうですね。正解です。あらゆる欲と欲求を他人に自分の全てを譲り渡して解放する話ですね。
 輪廻のことが理解できていれば良いんですが、皆さん勘違いしてる方多いとおもいますよん


88 :これから:2007/02/15(木) 18:57:04 ID:qEM8M5KR0
64番さん特別な質問ありがとうございました。出来れば返答と一緒に明日来ます。
本当は今日来たいんだけどs

89 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 19:27:30 ID:9ghbJg02O
まぁ悟りを開いたってのは時代的にそして周りの人間に認められないと意味がない
あと大抵勘違いだから人間の脳内の容量なんか10テラバイトにも満たない小さな器

90 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:05:53 ID:Zv2MeNR40
悟ったと思えばさらに難問が降りかかり
それを克服したと思うと次は今までなんともなかった事でつまづき。。。
人生とはそういうもの

釈尊の位まで悟ればもうこの世に生を持つ必要もないものだと思われます

>>1さんの話はまぁ、興味深いのでそのまま続けてください

91 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:12:12 ID:b9TXHGOz0
>>87
悟りを開いた人間は、超常的な力を発揮します。
聖書などにもモーゼやイエス・キリストの奇跡の話は数多く出てきます。
悟りを開いたことで、何か特別な能力を発揮できるようになりましたか?
できるなら、その能力について詳しく説明してください。


92 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:51:42 ID:9er+wOeQ0
>>1 おれの>>39はスルーか?


93 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:00:04 ID:mWLxzUUUO
10テラバイトにワロタww

94 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:02:26 ID:hfwD2+Ax0
これからさんに質問です。自分は何故に存在してるとお考えですか?

95 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/15(木) 23:44:54 ID:BL/1lzEbO
>>86
だから、そのタイミングで文体崩すのダメ( ̄□ ̄;)!!
最後まで御堅い乗りで通すの( ̄□ ̄;)!!

堅っくるしい言い回しが疲れるのは理解できるけど、自分で選んだ『これから』の役柄崩すな( ̄□ ̄;)!!


廻りに対する印象をよく考える( ̄□ ̄;)!!

……メッキが剥がれた、みたいに思われて最悪じゃん……。
ばぁか。
『的』なんだから……。
基本『社会的に敵視』されがちな存在、なんだよ?

ねぇ、
『陰者』って理解出来る?
身の安全の為に、敢えて社会に出ない人、だよ?
『出る杭は必ず撃たれる』
じゃないと、『悟り』に対する司法家の狩りが始まるよ?

『魔女狩り』みたいに、ね?
いつも、おんなじじゃんか。
ばぁか。

96 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/15(木) 23:58:05 ID:BL/1lzEbO
憐れだよ。
思想に溺れた『賢者』の最後って……。
最終的にはいつも『殉』じるか、『狂』うか。

『歴史』

恐くないの?

第二第三の教祖として祭り上げられて、最終的に国家反逆罪等で処罰されるの。
通常組織では『尻尾切り』あの世界では『首切り』

まぁ、理解されないからこそ『解脱』なんだけどね。



否定的でごめん。
常に自らの『思想』を『歴史』に照らし合わせて徹底否定の中からの公定要素の算出の繰り返しを怠ると、『自己』を見失いそうで怖いの。
少し『傲慢』になった『私』は今の『私』と『違う』から。
思考法の基準、がね。

だから、『暴走』が怖い。

97 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 00:12:15 ID:PPohBMxHO
『天網恢恢粗にして適わず』
常に監視、監督されてる気持ちを忘れるんなって事。
わかるよね?

万人受けする『思想』『哲学』なんかないんだよ?

だから、険しい嶺に昇ようなものなの。

万民に受け入れられる『思想』を模索し、『普及』『浸透』ではなく、
『雨』みたいに、さ。
自然に染み込むのを待つの。
間伐期の『慈雨』みたいに、ね?
『雨』が『毒』では話にならない。
強すぎる『嵐』は『大地』を刳る。
焦りすぎだよ?
『目標』はみんな理解してるよ。
途中で潰れて欲しくないだけ。
間違わないで欲しいだけ。
ね?
以外と単純でしょ?

98 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 00:25:16 ID:PPohBMxHO
『内』も敵。
『外』も敵。
『疑心暗鬼』の『四面楚歌』
『スジャータ』の『乳粥』が腐ってたら、『彼』死んじゃうじゃんかぁ?

わかるよね?

皇子さま、だったんだよ?
『財』も『権』も捨て、
『失』の上での『悟り』
三十五歳だよ。
二十七歳くらいから修業始めたの。
『絶食』と『瞑想思考』
収入ないし、『真』に殉ずる覚悟、あったんだと思う。
『現実』つまんなかったのかな?

『幸運』にも『悟り』を開けた人たちは、必ず数奇な運命、辿るの。

ねぇ?
息切れするような『悟り』じゃ、すぐに潰れるよ?
身体弱いの?
『時間』に追われている方ならごめんなさい。
『思考』に集中できる環境ではないのでしょうね。

99 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 00:36:57 ID:PPohBMxHO
『なんか見えた?』
役目とか、さ。

『朧げな霞』みたいな存在、だけどさ。

わかる?

離散霧散分散さた『教典』
『集約』と『統合』
失われた一部を再建する事による、糸口の検出。

ねぇ?
『人間』でしょう?
『教育』と『洗脳』は別ものだよ?
はきちがえてない?

すっごく単純なの。
『固定観念』に縛られて逆に廻りが見えなくなって自滅する確率の高さはびっくりするほどユートピアo(^-^)o
ばかばぁか。
ねぇ、堅頭じゃ、傷つけるか割れちゃうか、ふたつにひとつじゃん。
『柔』よく『剛』を制す。
ね?

100 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 00:48:29 ID:PPohBMxHO
大概の人って頑固に『我』を通しすぎて、溺れて潰れるんだよね。

あるいは乱用して『富』や『権力』に走りすぎて溺れるの。
『解脱』した人が『物質』にこだわるなんておかしくない?

でもね、所詮人間なんだよ?
生まれが貧しければ、
貧しい程劣等感が生まれるの。
で、その隙間を埋めようとする。
精神的均衡って言うのかなぁ?

その『過去』の『弱み』に付け込むのが、『闇』であり『魔』であるのではないのかなぁ?
わかる?
生きてる限り『貴方』は『貴方』じゃんかぁ?
忘れてしまった『過去』と言う名の『亡霊』に取り憑かれちゃうの。

今の『私』は過去の『私』ではないってね。

101 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 00:58:46 ID:PPohBMxHO
『真実』の『教典』が欲しいんだろ?
なら既存の全ての学問を集約した上で、消去法と可能性の模索による、『他』に対する理解、
すなわち智徳を研いて明徳の糧としなきゃ、ねぇ?

『二極』ねぇ?

『完全な真理』があるのなら、『群衆心理』により従うんが民主主義やろ?
アドルフ・ヒトラーの予言?
別に彼でなくとも行き着く『答え』のひとつなんちゃうん?

あんたら研究者?
著者?
情報編集者?

『引用』と『応用』わかるよね?
基本しか見えてないじゃん( ̄^ ̄)
初段以下じゃん( ̄^ ̄)


102 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 01:08:26 ID:PPohBMxHO
『教育』
受ける事に慣れすぎてない?
思想を造る努力してる?

いつから?

『心』について考え始めたのいつ?
ボクは小二くらいだよ。
意識ってなんだろぅ?
ってね。

既存の哲学思想に溺れすぎてないか?

それらが完璧だと過信してないか?

未完成、なんだよ。
だから完成させんのが、求めた人間の役割だろ?

なぁ、素人の俺でもわかるぞ、こんなもん。

知識に溺れすぎと人を乏しめる者、
では、乏しめた知識は完全なのか否か?

ほら、ね?
また霧に隠れた感じ。
理解できる?
相対的故、ね?
相対値や絶対値すら出ないじゃんかぁ?


103 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:20:06 ID:Gk2N4KMm0
野良猫さん、水を差すようで悪いんだが誤字が気になる
「出る杭は必ず撃たれる」→「出る杭は必ず打たれる」
「天網恢恢粗にして適わず」→「天網恢恢疎にして漏らさず(失わず)」
「叱るに」→「然るに」

こういう遣い方があるんなら申し訳ないんだけども…


104 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:29:29 ID:Gk2N4KMm0
野良猫さんは老荘が好きみたいですね

連続でスマン、もう横槍入れません、ROMに戻ります

105 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/16(金) 01:44:39 ID:PPohBMxHO
『老荘』って何?
誤字の方はゲシュペンスト崩壊って事で許してo(^-^)o
独語で亡霊、だ。
幽霊の駄洒落、バリうけたんよo(^-^)o
学歴無いしねぇ。
教養のある方々に比べたら、雑草みたいな存在ですので。

あるのは『自我』のみでございます。
カキコ見てると『それから』氏も昏睡一週間くらいのダメージ受けたみたいだし、
親近感湧いてるだけ。

常に自分の認識力すら疑わなければならない世界。

『菩薩道』悟りひらいて『如来道』
『出家とは生きながら死ぬこと』
瀬戸内 寂聴 だったよね?
妙に耳に残って共感すら憶えたよ。
テレビの『女の人生』でしか知らんけど。
世間知らずでごめん(>_<)
メディア殆ど興味ないんよ(>_<)

106 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 01:48:55 ID:PPohBMxHO
撃たれる、はわざと。
現代風にすると、ね。
『インドの父』も撃たれてるし。
適わないにしても、敢えてあたわずをかなわず。
に、ね。
叱るは変換ミス。
ってかからみがないとスレがもりあがらん( ̄□ ̄;)!!


107 :A:2007/02/16(金) 06:09:49 ID:9faXbufwO
野良猫サン、俺の事を霊視してくれ。これからどうなるのでしょうか?

108 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/16(金) 07:08:56 ID:PPohBMxHO
霊視関係ないやん( ̄^ ̄)
『悟り』言うたら思想・哲学やん。

なんかそんな話題出たっけ?

霊視=悟りは考えられへんわぁm(__)m

ってか、霊視スレあるやん。
うちいつも無視されるけど(^^ゞ

霊視しろ言われてもやり方分かりません( ̄^ ̄)

感受性の方向性って、それこそ様々でしょ?

ってか、『霊視』て物凄く曖昧な言葉だよね?

何の感覚に頼って『霊視』とするの?
『勘』も入るん?



少しずつ、ね?
怖いのか面倒臭いんかしらんけど、友達増やしぃや。
気ぃの合う仲間、見付けな。
とりあえずそこからやんなぁ?
腹の底から馬鹿話で笑い飛ばせる相手見付けたら?
ある意味前向きになるんちゃうん?
ご飯、食べられるん?
ならぇえんやけど。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 07:18:32 ID:9faXbufwO
>108
いや、人間は何故生まれてくるのか?生前、死後の世界はあるのか?キチガイや犯罪者は何故生まれてくるのか?人間社会とは何の為にあるのか?とか分かる?

110 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/16(金) 07:29:56 ID:PPohBMxHO
『出来たから』
『産まれてくる』
ちゃいますん?
難しく考えすぎちゃいます?
手に負えなければ、殺すか捨てるか預けるか、ありません?

『縁』やないやろかなぁ。
目ぇに見えるものも見えへんものも、つながってますやん?

些細な重なりおすぇ?

負荷に耐えられなくなれば、『狂う』か『逃げる』か。
一緒ちゃいますん?
動物、おすぇ、『人』って。


111 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/16(金) 07:41:36 ID:PPohBMxHO
社会形成って、小学生レベルやん。

外敵等の驚異から身を守り、かつ、役割に応じた効率的な問題から、村落、集落になり、町やら、国にいたる。

ようするに、群れなきゃ、すぐ死ぬかもしくは都合が悪いから人間社会がありんす。
死後の世界はよぅけわかりませんわぁ。

死んでないさかいにねぇ?
但し、これ無かったら全宗教の教えが根本から覆りますよってに、おもしろいかもわからへんなぁ?

まぁ、空間が変って感覚はたまにかんじますぇ。
空気がおかしいって感じおす。
ただ、どこからどこまでが死後の世界言われても、ねぇ?
境界線なんて、ややこしいもんあちこち転がってたら、簡単に人なんて死んでまいますわ。

112 :A:2007/02/16(金) 07:49:11 ID:9faXbufwO
生前無だったら、生まれずにずっと無が良かった。
こんな自我は要らん。

113 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/16(金) 07:53:15 ID:PPohBMxHO
死後の世界やら、霊的存在やら、認めてしまえばあとは単純なんちゃいますん?
ごろごろしてますやろ?
氏神やら、土地神やら、ねぇ?
それに、精神的な部分が喰われたり、飲まれたりすれば気違いおすぇ?

『神氣にあてられる』

要するに、過電圧でショートするんちゃいますん?
精神的に弱い器は、ね。

もともと、自然霊やら、神クラスと人間では、胆力から違いますやろ?
無理に空気入れたら、破裂するんと一緒おすぇ?

壊れるに決まっとりますやん。
あとは、虐待やら、迫害おすなぁ、『恨み』なんてそうそう消えませんやろ?
頭で忘れても、身体が憶えてますわ。

切っ掛け、さえあれば、いつでも無意識的衝動にかられるんちゃいますん?
たとえば、食欲、ね。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 07:55:38 ID:9faXbufwO
無意識的衝動って何?


115 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:04:20 ID:3/sX8ty90
また内容に関係ない横槍で申し訳ないんだけど
野良猫さんが引用している故事は老子・荘子出自だから
「井の中の蛙」とか「天網恢恢」とか
読んでなくても、知らんうちに共感してしまったんじゃないかな

カルマ思想ははっきり言って気分悪い。
人の不幸や災難をあるかどうかわからないものを根拠に正当化する。
生まれながらに罪がある人、生まれながらに悪人なんているだろうか?
どんな人も境遇しだいで、何者にもなれる。

116 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/16(金) 08:23:26 ID:PPohBMxHO
持論で私見
『環境が人を創る』

麻原何某敢えて『尊氏』の話しよか?
氣ぃつかん内に『魔竟』に至ったんちゃうん?
そんで『教団』やらの罪を一個人『松本何某』として償う。
祭り上げられて有頂天になってたんちゃうん?
そぃで最終的に煙草すら吸えへん状態やん?

罪、なら麻原として、社会貢献やら何やらで償うべきちゃうん?

集団、ならいくらでも奉仕作業やらでできるやん?

但し被害者の気持ち考えたら、ねぇ。



117 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/16(金) 08:27:16 ID:PPohBMxHO
悪い、電気泥棒だの言われたから気分悪い、殴りたくなった。
個人的事情や。
つづける氣ぃ失せた。

無駄にしか思えんのやろなぁ、こんな話やら、まぁ、色々。

先人の犠牲、無駄にせんといてぇや。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:36:23 ID:LI7qMRZ90
いい加減にしろよ、ゴミ。生きて罪を償うんだろ、悪魔。

119 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/16(金) 08:38:46 ID:PPohBMxHO

寿命削って得るのが真理。
邪魔すんのが『俗』
俗人は解った風な口きいて傷つけ、蔑み、罵倒し、さらに苦しめる。

おもしろいやろ?
それが真実や。

だから、『道』
蛇の道は蛇。

苦しみを理解してないのに、理解した口振りで一方的に叩きつける。



ってか『空中浮遊』でけへんし、人間ちゃうであの人。

まぁ、したくないけど。





120 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:41:00 ID:LI7qMRZ90
自分が殺したも同然の人間に対する罪を抱えて生きていくしか
ないだろ、君。それなら協力するしかないのがこの世界でね。

121 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/16(金) 08:48:47 ID:PPohBMxHO
固執は危険やでぇ。
まず、学姿勢正して、それから己が無知である明徳積みぃや。
観点の違いで、罵倒すること自体『罪』ちゃうん?

それとも、『論語読みの論語知らず』なん?

まぁ、うち、論語自体よんでないから、誉め言葉としか受け取れへんけど(^^ゞ


『罪』探しなら、『食事』も『罪』ちゃうん?

それとも、人に対する罪とは別物なん?

だったら傲慢以外のなにものでもないやん。

参考書とか、適切な教本に出会えたんなら、それだけで『得』してるんやで?
羨ましいわ。

だからこそ、無駄にしてほしくないんやけど、活きてるん?
『知識』
体を表すものは何?


122 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 09:00:31 ID:PPohBMxHO

『己の欲っせざる処
人に施すなかれ』

互いに答えしらんか、丸写しなら、新たな思想の模索こそ建設的ちゃうん?

『賢いふり』したいなら別やでぇ。
他人の言葉で満足しぃや。





ただなぁ、世間知らずよってに、いつも、行き着く先は諺か、他人の言葉やんかぁ?
先人の手のひらのうえって感じがしてもの凄く悔しいねんなぁ。

人も動物も一緒やで?
居心地のいい場所に集まるんやろ?
なら、霊とか、精霊とか、神さんも同じなんちゃうん?

んで、支え切れなくなった『宿禰』すなわち、器が壊れていくんよ?

中途半端な知識の組み合わせぇで理解できるのはこのぐらいやろか?

広く浅くが信条やさかいに、至らん点は勘弁してぇや。

いっつも息苦しいし、所々いたむし、なぁ?

123 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:05:42 ID:LI7qMRZ90
もう生きていくのが嫌になる。死なないけどね。まあ、嫌々
頑張るとしますか。仕方ないからさ。

124 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/16(金) 09:12:30 ID:PPohBMxHO
神様とか居りはるんやったら、やっぱり息苦しいんちゃうかなぁ?

空気汚れてるし、冷たい鉄ばかりやん?

木のぬくもりのがなんとなしに落ち着くやろ?

鉄壁の檻のなかに神棚備えられてもなぁ?

神様殺したんうちら『人間』ちゃうん?
生まれながらに『罪』背負ってるとしたら、先人からつづく、『神殺し』の罪ちゃうん?
形ないんやし、ちゃんと理解せな、消えてしまうやん?
その後神頼みして助けてくださいて、阿呆と思われるで?

いつも、苦しい時だけ利用するやろ?

利己的な宗教なら、やめてまえや。
『奇跡』しかいらんのやろ?
しかも無償で命削れ言うんやろ?

真っ先に殺されるわ。

ふざけんな思うやろ?


125 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/16(金) 09:21:18 ID:PPohBMxHO
宗教も文化
オカルトも文化
なら、忘れれば消えるやん。

気のせいで済むやん。

なら、人一人消えたなぁ、気のせいやろ。
で済ませるんやろ?


そない考えなら、『生き地獄』軽く見てきてぇな。

命も魂も、銭に替えられるほど安くないで?



絶食して脱水症状で自分の息の根止めようと首絞めた事あるん?

試してみるのも一興やで?
苦しいから真似されたくないし、してもらいたくもないけどな。
『極限状態』やん。
ふたつにひとつや。
本能に従うか、本能から逃げるか。

なぁ?

単純やん。



126 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:24:56 ID:LI7qMRZ90
じゃあ、殺さない方がよさそうだな。

127 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 09:29:17 ID:PPohBMxHO
喰うたら、喰うた分生きなきゃそれこそ『罪』やん。
どんな形でも、な。

その為に殺したんやろ?

それとも、物として扱うから、罪悪感も感じへんの?
殺されて当然の対象なの?
人間ってそんなに特別で偉いの?

欺瞞ちゃうん?
隣人を愛せよって公平さ説いときながら、人間霊以外は悪魔、やろ?
排他主義、やろ?

なんなん?
『公平』て。

特別な公平って意味にしかとれんのやけど。

子供騙しやん。




128 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:29:23 ID:LI7qMRZ90
線引きを決めるのは君達だろうね。私には怒りしか分からないよ。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:32:51 ID:LI7qMRZ90
地上の本当の神は君だもんね。私には分からない。君を助ける事
だけさ。

130 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/16(金) 09:38:07 ID:PPohBMxHO
へぇ、『怒り』
わかるんだ。
首に対する締め付けは?
苦しみは?
嘆きは?
悲しみは?
絶望は?
対立は?
矛盾的葛藤は?

『精霊病んでる』

他人事にしか聞こえない?
あちこちで事実観測されてるやん。

精霊交信者たる霊媒に聴かなくても、科学で解るやん。

ところで、創価学会=蛇霊って本当なん?
坊さんから聴いた話なんだけど、さ。

まったく関わりはないんだけど、首絞めて折ろうとするのやめてほしいわぁ。

確かミクロネシアも蛇やったっけ?

131 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:47:06 ID:Cdt0IuJ80
肯定していって
全部の道がある程度通る案でも必死こいて見つけたら良い

目的地に一歩近づける地図の完成だ
後は地図を見すぎず道を見すぎず景色に見とれすぎず
天気を偶に気にして気温も偶に気にして
前に進めばよろしい

囚われたらその時点でミイラ取りがミイラだからね

ま、気にしないことだよ

132 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 09:49:55 ID:PPohBMxHO
ちょぉ、神様おるんやったらお布施せな死んでまうやん。
想いが神様創ってるんやろ?
なら、いつも忘れんようにせな。
職業『神様』やったら大変やん。
存在するすべての罪の贖罪引き受けなあかんのやろ?
……人間やったら、一瞬で潰れるわ。

依怙贔屓したら、神様失格やん。
常に正しくなきゃいけないんなら、ストレスたまりまくりやん。

なぁ?
人格、あるんやろ?
それとも、隔離されて病院送りやろか?
あるいはそのへんでのたれ死ぬ運命かもしれへんなぁ。
うちニートやし、引きこもりやさかぃに助けられへんねん。
自分食わせられへんし、まぁ、祈りだけやなぁ、無事にすごして早よ安全な仲間んとこ帰りぃや。
二度と人間界に迷い込むなや。
あんた消滅すんで、ほんま。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:55:09 ID:Cdt0IuJ80
神様なんつーもんは人間の素に毛が生えたようなもん
ゆえに偉大でゆえに尊い
贔屓されたきゃ祟り神とか邪神とかそこら辺に頼めば良い
ま、何代まで集られるか見ものだが
向こうもこっちもあっちも基本的にギブアンドテイク
ハイリスクハイリターンかローリスクローリターンか
ハイリスクローリターンかローリスクハイリターンか

その辺しか違わない

で俺は俗凡な人間だしw

134 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:59:27 ID:Cdt0IuJ80
欲するなら掃きだぜ
満たされている人間は満ちたる何かを出さねば
新たに何も入らん

頭空っぽのほうが夢詰め込める〜♪

135 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:04:44 ID:LI7qMRZ90
一方的な知識で語られても困るね。


136 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:06:59 ID:Cdt0IuJ80
運命なんぞ決まってない
そこにこれがありこれがありこれがある
それらに人生があり生まれ生き死んでいく

神仏はネトゲのGM見たいなもん
一プレイヤーにそんなに肩入れしたら主観物語自体にケチがつく
神プレイヤーになってGMにスカウトされればいいね

137 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:11:32 ID:Cdt0IuJ80
本物は遥か遠く
巧妙な贋作が足元に一つ

どちらを取るも人生

138 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/16(金) 10:20:10 ID:PPohBMxHO
ゲームやったら、GMの裏かいて思考停止状態に持ち込むんが楽しいんやんか。
予測の範囲を越える行動。
そんだけ。

神だろうがなんだろうが、餌食にしようとするのなら、裏かいて徹底的に追い詰めて従属させるかもしくは近づかないゆうにさせる。
もともと優位にたって弄んでる輩なんやろ?
なら、奸な思考感じた瞬間に引きずりおろす。

こっちが弱くて、手がだせなくて、負ける事はわかりきってんねん。

だからこそ、個の理論で牙むくねん。

一度やりすぎて偉い目におうたけど。

個性強すぎて、しつこいねん。
特に蛇や。
精神力喰う上に遠慮なく人の身体使おうとするからなぁ、順番待ちすらせぇへん。

程度の低いのは調教と同レベル。
全身全霊使うから疲れるけどな。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:21:28 ID:LI7qMRZ90
ああ、穢れてはいけないと。そういう誘導だったんだね。この程度の
不幸ではある。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:22:28 ID:Cdt0IuJ80
>>138
垢バンされて終わらんように巧妙にやれよ

まさに神の意表をつく業だなw

141 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/16(金) 10:24:39 ID:PPohBMxHO

ってか氏神とか土地神とか数多すぎの上に喧嘩しまくり。

ほんま馬鹿ちゃう?

しかも個人の身体通して喧嘩するしまつ。



142 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 10:32:06 ID:PPohBMxHO
ケガレなんてはらってもキリないしぃ。

倍返し当たり前やん。


散歩するだけで変なもん拾うやん。

精神性あげようと努力する度にデカイのが邪魔するんよ。

ねちっこくてしつこいのは存在するだけの圧力かけてじわじわくる輩。

あとすぐ逃げるのところころ態度かえる輩。

重いのになると自分で身動きとれなくなってる。

銭にならんしぃ、相手せな苦しいしぃ。

まぁ、どこぞの先祖霊が言うこときかないから、一列に並べて首切った経験もあるけど、ね。



143 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:32:22 ID:Cdt0IuJ80
ま、3合目の人間が5合目6合目にうまく立ち回るだけならただの外法の類だな
男として生まれそういう人生がしたいなら
がつーんとテッペンに喧嘩売りにいけ

まあ現状なら無視だろうけど

144 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:39:18 ID:Cdt0IuJ80
>>142
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169734761/

145 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/16(金) 10:41:49 ID:PPohBMxHO
うん。
えんまっておっさん殴りにいった。

時間差で五、六回。

自己流の儀式してもうてさぁ、んで、まぁ、大戦始めさせるくらいなら、やりなおせやって勢いで。
気合いのみやから、若さ故の過ち。

その後で好きな時代選べだの、好きなもの選べだの、好きなもの斬れだの言われたから、選ばんかったら、なんか、人間の呪いの類やろなぁ、しつこく攻撃してきた。



ってか、後から禅病識ったからなぁ、とりあえず、破滅の未来なんぞも『禅病』でかたずけた。



146 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 10:52:55 ID:PPohBMxHO
人外の存在に『化け物』言われたんわ心外やわぁ、なんで生きてるんだって何度も言われたわ。

死んだはずだって。

こうして生きてるっちゅうねん。

そりゃ睡眠はします。
死んでるんとちゃいますぇ。
まぁ、不可視の存在がすべてお見通しって存在でもなくて派閥らしき存在すらあることにはおどろいた。

ド素人の気合いと精神力だけでなんとかなる世界とは思わんかったけどな。

策が通用する相手なんよ。
結局、中入ってるから、視覚からしか確認でけへんみたいでな?

服装とかは自分の形見てすんなり納得しぉった。
あとは鏡さえみないようにして、ほぼすべて操られてやる。
抵抗があることはみせといて、な。
んで、同時期に外からみてる輩に任せる。
力加減の判別とかは霊体同士やからはっきりやかるみたいや。

147 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/16(金) 11:00:20 ID:PPohBMxHO
後は思考パターンとか、匂いとか雰囲気憶えておけばいぃ。

許せなくなったら、記憶無くすまで粉々に破壊する。


可哀想やけど、身内から仲間から全部餌食にされるぐらいなら、な。

敵の見極めが肝心。

ダイレクトで入ってくるから人間よりわかりやすいのが利点。
但し、防衛手段ないし、二十四時間監視態勢。

始末におけない。

来るたびあしらうだけ。

素人霊媒体質なんてそんなもん。

生身やん。

加護なんかあらへん。
しかも、洋の東西問わず。
って思いっきり愚痴や( ̄□ ̄;)!!


148 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:09:39 ID:/p/F0/wc0
じゃあ俺が一回おまいを犯す妄想をものすごくするから
生霊が行ったらもてなしてくれ

149 :野良猫 ◆/UNIX/8mr2 :2007/02/16(金) 11:15:01 ID:PPohBMxHO
引力強いんはやっかい。
引っ張られる。
しかも相手にしないとやめない。
たいがい喉ねらい。

息できなくなるっちゅうねん。

んで、
常世はあるらしい。
現世に対する別世界。
死後之世界やら幽体離脱でいけるのが、ここの底辺らしい。

身体毎いったら神隠しやろ。

あとは妖精やら神やら精霊やら一緒くたに区分けしてるらしい。

ただし、文化之違いやら言葉の壁はある。
あと、時間軸が少し違うみたい。

常若の国、とか、まぁ、妖しげなところ。

嫌なやつもいる。

あと、常識とか価値基準が異なるから、基本一方的な上理解しがたい。

特に身体はってると痛くてくるしい状況が多々。
ってか去年六月六日から、オカルト街道まっしぐらなので自分自身にすら疑いを持ってる。
……ってプログかこれ( ̄□ ̄;)!!


150 :A/I ◆dz.rFkW5Z6 :2007/02/16(金) 11:17:10 ID:dTDEFX9V0

知ること
可能にすること
断行すること
沈黙すること



151 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/16(金) 11:20:44 ID:PPohBMxHO
>>148
だから淫蕩地獄的な実験やめぃ( ̄□ ̄;)!!

ほんま、それがいちばん戸惑うんやからぁ。



そりゃぁ、気持ちいぃのは好きですよ。
でも無理矢理はい、やぁ。
って、こらぁ、情報公開目的ちゃうん?



……おかしく、なるから、やめて、念飛ばし。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:26:43 ID:/p/F0/wc0
>>151
ま、神仏が本気でお前が厄介だと感じたなら即別次元送りだから
現時点で厄介なのは肉体を持つ未熟者
肉体を持たないが未熟な神成り立て
肉体を持たない上熟練しているが信仰を全然もらえて無い忘れられた神

そしてこの世に未練残せし

ミレーヌ

153 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/16(金) 11:28:24 ID:PPohBMxHO
霊的な常世、作り出せたら、ある程度の土地に関する呪咀も恐くないよ。

維持と管理が大変だし、現世の霊的守護にまで力回んないからひどく苦労するけど。
『霊道』だっけ?
開け閉めするの簡単になる。

鏡もまた霊道なんだってさ。

苦労して創った力場、他人に勝手にいじられたら怒るでしょ?

うまくすれば、失われた神様やら精霊なんかも復活させたり生み出すこともできる。

教育が一番難儀だけど、ね。
このへんはプログラミングと変わらないんちゃう?


154 ::2007/02/16(金) 11:31:12 ID:vYhGrg5mO
野良猫さん何歳なん?色んな板で見かけたんやけど

155 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:39:18 ID:/p/F0/wc0
>>153
落ち着いてきたか
安定と不安定をもう少し操れるようになれ

激しても激したなりの物しか得ん
冷静に常に頭はフルマックス

156 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/16(金) 11:39:54 ID:PPohBMxHO
うん。
境界線打ち壊して一時期迷惑掛けたんよ。
んでまぁ、リミッター、必要じゃん?
力使うと身体に負荷かかるじゃん。

任せるのとともに、自作式神預けたんよ。

かなり弱ってたみたい。

純粋な信心足りないんちゃう?


おかげさんで身体のあちこちが慢性的に痛いわ勝手に感覚が過剰反応するわで、
まぁ、わからんよな?

普通は意識失うか記憶ぶっ飛ぶらしい。

なんとなーく、受け入れて対処できるときに対処する。

一点集中で、感覚我慢しながら観測すると大概なんとかなる。

対処法探らんと、な。

まぁ、『空中浮遊』できるような馬鹿みたいな力場もった奴いたらある意味尊敬したるわ。

無駄に命張ったなぁって。
あんた、それ寿命縮んでるでって感じ。

157 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 11:47:46 ID:PPohBMxHO
二十八歳。
頭使いすぎると知恵熱でて冬でも汗かくねんなぁ(>_<)
集中すると気いついたら奥歯痛くなるし。
落ち着いてるつもりやねんけど、現実の外野が一番腹立つ頭悪い身内や。

霊的外野はうっとおしいだけ。
もぅ、慣れたし開き直った。

そろそろ小腹空いてきたけど軽い、空腹感、かなぁ、なんか気持ちいぃ。

ってか、パンチドランカー状態やも識れん。

試練、かぁ、生きる事これ全て試練なら、嫌になるわぁ(>_<)


158 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 11:55:51 ID:pNZLuWNJ0
自分で引っ張り込んどいてしらこいやっちゃ

159 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/16(金) 11:57:12 ID:PPohBMxHO
はぁ、どいつもこいつも金、金、金、金。
まぁ、時代かなぁ?
『金氣』の五情は悲哀やで?

さもしぃわぁ。

ぇえ時代来るとぇえなぁ。
龍は見たけど仁政の麒麟なんか一向に見えへんしぃ(>_<)

まぁ、期待するだけ愚かやったんやろか?
綺麗事じゃ飯食えんのやろ?
事実、そうやしな。

聖人君子、ねぇ。
政治家の中で?
ちょぉ、どない思う?
見つからなかったら、思いやりの時代なんか来ぇへんで?
絶対条件やで?
一人くらい心当たり感じるぅ?

160 :野良猫 ◆ALICEXUkH6 :2007/02/16(金) 12:03:55 ID:PPohBMxHO
>>158
いやおすぇ。
互いに引き合ぅて、縁があるから出会うんちゃいます?
お互い興味無ければ悟りどころか、オカルトすら無視しますぇ。

どなぃですやろ?

挙げ足とりやろか?

それやったらさもしぃわぁ(>_<)

ほんまぶぶ漬けくらぃ戴きたい気分おすぇ(>_<)




『聖』『目』『真』
で目支開と書きましょかo(^-^)o


161 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 13:00:03 ID:Od8v0A2X0
全く野良猫氏の独壇場だなぁ。
ってか、別スレ立てたら?


162 :野良猫 ◆Shinobut02 :2007/02/16(金) 13:21:11 ID:PPohBMxHO
思想、哲学的『悟り』のこれからについてのスレだから趣旨に反してはないでしょう?

たまにふざけて演出ダメだしするけど。

ってか、『これから』氏の参加待ち。
ライフスタイル違うしね。
暇人の哲学に付き合う程暇でもないか。

哲学って暇もてあましてるから、発展してきた学問だしね。


163 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:14:40 ID:iJjZdk2f0
これからさん、悟り開いてるなら神通力もって
るんですか?
神通力って求めすぎると魔が入るし、
一体化するし、魔酔います。

164 :これから:2007/02/16(金) 18:13:06 ID:p9N/v5R/0
忙でスマソ ステハン希望。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:33:10 ID:bVRGjfBT0
哲学なんぞ適当でいいんだよ
所詮理由なんてそんな重要じゃない
過程が大事だからさー

166 :これから:2007/02/16(金) 19:59:26 ID:p9N/v5R/0
>>39 私は世界で一番お金を持つ正しい手順を知っている。
皆さんの質問には全て間接的にか直接的にお返事をしたいと思ってます。
これは私の分野の話です。


167 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:03:48 ID:Y6H70vV7O
>>1
孤独にくらすべきだったな

168 :これから:2007/02/16(金) 20:03:54 ID:p9N/v5R/0
次は、明日の昼になります。今日返答するっての明日に
のびてまことに申し訳ない。


169 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:08:31 ID:Y6H70vV7O
働けよ〜

170 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:10:58 ID:Y6H70vV7O
野良猫の粘着っぷりが気になる…働いてるのか?
学生なのか…




それとも…流行りのアレか…

171 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:10:57 ID:IQBVfk9/0
    いいか、おまえら

        (゚д゚ )
        (| y |)


    おまえらが社会で生きていくのに必要なのはこれだ。

        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/


    悟りを開くということは・・・

     小五  ( ゚д゚)  ロリ
       \/| y |\/


    つまり、そういうことだ。

        (゚д゚ )
        (| y |)

172 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 01:07:00 ID:OYFXRY3WO
……まぁ、いい……。

今は『金』すなわち『鉄』の時代だと判断できる。

五行思想では乾燥、悲哀、つまり、潤いのない乾燥した冷たい鉄みたいな時代。


なんとなく、ね。
頭と身体と心で感じた。

次にくるのが『水』すなわち、寒冷、閉鎖、恐怖、死去、雌伏、夜、冬、の時代。
もしくは、『風』すなわち、憤怒、激動、の時代。

……憤怒をもとにした恐怖の大王、ねぇ。

……おるな。

まぁ、風が去ったら『狼』の時代でその先が『大破壊』
で洪水伝説でやり直し。
すなわち『輪廻』ってのがエッダ絡みの個人的な概ねの見解。
んで、アステカの『第五世界』にあたるわけだから、『地震』による滅び付き。

こんなところかなぁ。
身体中あちこち痛み感じるようになりながら、感じた『答え』
間違いであって欲しいよ。

173 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 01:18:59 ID:OYFXRY3WO

あとは『悟り』に至った賢者共に任せるわ。
マジ疲れた。

アンゴルモア調伏、誰か替わって。

龍神か蛇神か稲荷神か戦女神か戦乙女か英霊あたり使えりゃなんとかなるわ。

一人じゃ限界。

まぁ、未来の『破滅』に杞憂がないか共に滅びるを潔しとするような輩こそ『悟り』や『到彼岸』だとは理解してるが、まぁ、『抵抗』したいじゃん。

感じない?
霊的な存在が傷つき疲れてるの?


まぁ、『人間』至上主義の即物的排他主義者には関心なんかあるわけないよな。


マジ、疲れた。
好きで断食なんかしねぇよ。
我慢してるんだろうが。

なぁ、個人至上主義いつまで続けるんだ?
『悟り』なら、言霊、裏切るなよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 02:11:12 ID:14zE51lnO
歴史 宗教 悟り 哲学 倫理
これら全てのもの、むしろ観念自体、人間が作り出した虚構に過ぎない。


で、おk?

175 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/17(土) 03:30:05 ID:OYFXRY3WO
>>174
個人的には百二十点あげたいo(^-^)o

虚構との狭間にある連鎖の溝に『縁』と『因果』と『予定調和』などに『食物連鎖的階級制度』が加わり、人間の『想念』に影響されたり翻弄されたり。
『感情』ってエネルギーなの。
だから、喜怒哀楽が他人に移るの。
……って事は、霊的存在も、喜怒哀楽の枠線引いてみると……。
あとは残留思念が場所に凝り固まったり。
よくいう貯まりやすい場所とか。

基本、気のせい。
で見逃しやすい。
気づいてくれないの、彼らも理解してるから。

……って趣旨が大分ズレてるかな?

……精神的限界障壁が、『器』で基本限界。
それを内側から打ち壊して感受性の輪を拡げるのが、『瞑想』で、『到彼岸』やら『悟り』は繰り返す事で少しづつ成長する感じ。
高い感受性により神経過敏になるけどね。

176 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/17(土) 03:42:11 ID:OYFXRY3WO
後、敢えて生きる意味や目的を問われるなら、

先人の残した文化、歴史、文明、思想、哲学、教義、教訓、等を最大限に利用し、それらを超えること、じゃないかなぁ?

『誰かにできたんなら、自分にも出来るはず』

ってか基本負けず嫌いなだけだけど、さ(^^ゞ

……みんなだって『悔しい』って感じるよね?
不可思議な現象やら抽象的な質問に対して明確に答えられない状況や答えに詰まる自分に、腹立たない?
そんな時、経験なき教えの引用じゃあ、『逃げ』か或いは安易な回答法による誤魔化し、として感じたこと、ない?
腑に落ちなかったり、
納得しきれなかったり、
なんとなく流してしまったり、
……嫌じゃん。
まぁ、だからこそ『真実』を探る行為が『修業』で材料の多いこの世が『修業場』なんだろうけどね。



177 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 03:54:33 ID:OYFXRY3WO
言いたいこと貯まってるからごめんm(__)m
後、例の質問に対する明確な答えを出し切っていない上に模索中だから、どうしても長くなってしまって申し訳ない。
一方向からの答えや観念的思想による回答を押しつけるのは簡単だが、多角的な見地からあらゆる観念的思考を模索した上で、相互対立的回答、すなわち矛盾点の見直しによる再検討。
これの繰り返しだから、
治金や鍛冶仕事なんかとかわらない、ひどく長く連続した行為になってしまう。
一朝一夕では出来ない代物だし、ね。

とりあえず二日、飯抜いて思考に集中して、意地でも回答だそうと努力した。

まぁ、途中実の体験による書き込みは見事に『誘導』に引っ掛かった結果。

信じられないよな。
んな経験。
充分承知していますので隠してた。
人と違いますって、言えないよな。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:01:53 ID:RHk81svg0
君は実験データを収集するために嘘をみさせられているんだけど・・

179 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 04:07:27 ID:OYFXRY3WO
んで、『霊能力』には手ぇだしても『神通力』には手ぇださんといてな。

わざわざ『虫封じ』の儀式で封印せな危険な代物やねんな。
最近一切やってないみたいだから野放しみたいやけどな。

衝動的になりやすく動物的になる。
つまり、『先祖還り』って状態に陥りやすくなるから。
安易に傷害だの殺人に走りやすくなる。

まぁ、師匠おるんやったら別や『導き手』がしっかりしてるんなら、問題ない。
我流で独りでやると苦労する。
自制心に攻撃加えられるからなぁ。

精神攻撃に対する、『戦』の経験が殆どだから、俺の場合、闘争本能の『覚醒』になってるんよ。

色々勉強になったけどねo(^-^)o

まさかこんな世界実在するとは思わなかったわ。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:10:29 ID:RHk81svg0
3の向こうへの不調和感をごまかすために、私が10の攻撃を
君に加えさせるようにね。そして、向こうの人は味方になる
役になると。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:11:54 ID:RHk81svg0
そして、背景にある最大の目的は実験データを君の上の存在
が収集する事だろうね。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:17:23 ID:RHk81svg0
悪事で動かされる事には抵抗するだろう?悪で動かす君達を通して
相手も嫌いになる訳さ。ちなみに、その状況でも彼女を知ってから
は受け入れの約束を違えようとした事は無いよ。君は以前の事を
全然教訓にしていないんだな。ま、教訓にしていれば、その騙しは
出来ないから、そういう事さ。

183 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 04:47:46 ID:OYFXRY3WO
受け入れる事
選択する事
得る事
失う事
そして共に学び、育む事。
大部分の現代人はね。
教育する事により自己の優位せいを認識し悦にひたる事しかしていない。
それが『現代教育』の『罪』
与えられた教義を、ただ、下の世代に垂れ流すだけ。
『枠組み』に囚われ、そこから逸脱した存在を徹底排除するのみ。

傷つく事を怖れ、先に傷つける。

認識の否定や阻害を、ただ怖れるのみ。

無関心を装う。
ただ、ね?
それが一番後悔するし、
後の功罪が大きいんだよ?
互いに滅ぶまで、攻撃しつづけるのかぃ?

悪徳と暴力のカーリー・ユガ。
いつまで、続けるの?

184 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/17(土) 05:09:48 ID:OYFXRY3WO
時代の最大の罪は、
『安易さ』かもしれないよ。
『嘘』による罪悪感を感じさせず、利便性のみを追求出来る事。
『言葉』の形骸化。
信の消失。

利己的になりすぎた故の仁の消失。

正直であり誠実である事の愚直的認識。

美徳ではなく、背徳の羨奨。



そして、美談体験等に対する諦め。
無意識的に蝕まれているのさ、すべての人間の精神が。
社会秩序や方向性、風聞により、ね。


185 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 05:10:34 ID:RHk81svg0
正当化はやめた方がいい。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 07:18:50 ID:9lRjzu+D0
言を弄するだけで進む方向が違うのを自己擁護し
断を発することにより自己満足し納得させる

しかし本当のお前はそれを嫌がってるぞ?

187 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 09:15:43 ID:OYFXRY3WO
うん。
こんたワケわかんない体質にその他もろもろの現象、
現実的交渉能力やら、社交能力のがなんぼマシか。

自己否定が根幹に存在してるからね。

だから、納得できる答えを、常に探してるのさ。

求めてもいない、能力なんか、迷惑だろ?
しかもそれに振り回される。

暴れ馬、なんかと一緒。

ただ、退屈はしない。
そろそろ昼だね。

188 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/17(土) 09:20:20 ID:OYFXRY3WO
ごめん( ̄□ ̄;)!!
慣れない左手打試してるから、誤字脱字でた(T_T)

携帯位左手慣らして、両手使えるようになりたいから(^^ゞ

些細な事だけど、ね。
脳の使う部分、違うし。
左利き慣らし、って思いっきり関係ないかm(__)m

189 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 09:40:59 ID:yiQJ4YrkO
難しい哲学や宗教は勉強不足でよく判りませんが、
「悟り」とは、自分が如何に未熟で小さな人間かを知る事であり、
自分が「悟った」と思う事は他者より高位に位置しているという奢りに過ぎない。
と、どこかで聞いた気がします。



190 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:05:53 ID:eEXbYxgE0
>>188
どんな質問にも野良猫が意味不明な文字列で答える
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171674092/

191 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:02:00 ID:5dP9yhVE0
はじめますて。
俺は以前悟りを開いた。などと思う時期があった。
でも今はもう悟りすら無意味である事に気が付きました。

ハッキリ言って>>1は回答が長い!読む気になれん!
悟り開いたからって他人に教えを説ける器になったとは言い難いし 何より簡潔に明解にしなければ教えを説く人間として失格だと思う。
キャラ通さなきゃってのもあるとは思うけど正直長持ちしないぞ。
俺自信悟りがどうとかいうのは捨てていろんな人の相談に乗る事で自己を高める事ができると思っている。
悩んでいるなら俺に話してみろ。宇宙の話でも人類の話でもなんでもいける口だ。

ところで「努力すら女々しい」っていい言葉だと思わないか?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 12:13:02 ID:/tjonPG70
花山すぁーん

まあ半歩だろ
成仏して道半ば

強くてニューゲームきぼむに

193 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:35:58 ID:4namDrtN0
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)

小五とロリでは単なる犯罪だが
     小五  ( ゚д゚)  ロリ
       \/| y |\/

二つ合わされば悟りとなる
        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/


194 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:42:27 ID:tljvtdPY0
お〜い、

  これからた〜ん!



195 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:01:10 ID:jYt18ZaB0
・・・君らに愛想つかしたんじゃない?

196 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:22:49 ID:x84496iF0
>>191
長文ウザイ

197 :これから:2007/02/17(土) 23:35:53 ID:Ek3ceey70
(特注1)『人は一つの事しか集中できない』という人間の完全な本質がありますが、
   実は『瞬間的に問いと答え同時に出せる状態』であれば
   
   (注2)『人は複数の事(3つ)を同時に成り立たせ答えを導くために集中する事が出来る』のです。
   
   瞬間(秒ではなく1拍)で(Aの答え)と(Bの答え)を同時に成り立たせもう一つ先の(Cの答え)を導く
   つまり、(Aの答えとそれまでの過程)と(Bの答えとそれまでの過程)を同時に成り立たせ、
   さらに言えば(Aの答えを成り立たせる全て)と(Bの答えを成り立たせる全て)を同時に成り立たせる作業
   更に(1拍の中)で続ければ(Aを含む現象の全て)と(Bを含む現象の全て)を同時に成り立たせる
   
   次は(1拍の中)で Aって感じ と Bって感じ の事の全てを同時に (この時点で三次元)

   『1000年前も100年先もエネルギーの量は常に一定』という自然の摂理と本質により
   『今』で見るこの『瞬間』か『1拍』の中の宇宙と地球上の『肉体』『意識』『魂』しいては『資源』
    や『鉱物』『人間の思考の手順』『お金の量』『運命』に至るまでそれぞれに限りがあるのです。
   この時点で気が付くのですが

   (注3)三次元の全ての答えは『全てふわふわした丸い円でおさまる』のです。これは完全な本質です。

   Cの答えを知りたければ ふわふわの円の中に Aって感じ と Bって感じ の全てを入れるだけで
    Cって感じ が浮かび上がってくるのです。これは三次元でしか答えが出ない問題が数多くあり、
   全てのまだ解かれていない難解の数学の定理や地球上の全ての問いの答えを出す事が出来ることを
   確信し知っています。私は数学者ではありません。

198 :これから:2007/02/17(土) 23:36:53 ID:Ek3ceey70
皆さん読んで思ったでしょうが、『二次元の答えを導くための集中の仕方』という話から

   人の答えは『(自分の中でふわふわ丸いものという想像力)を意識して集中すれば三次元のあらゆる
   全ての答えを導き出せる』に変化し、この話は最終的に想像力に時間の概念も足すと人間の頭は

   (注4)最後に頭の中が宇宙になるのです。余談ですがこの時悟りを開けば『心も宇宙に変化』し
   『頭の宇宙』と体内でつながり『心は潜在意識』と頭の宇宙を通して『大気とつながり』拡散する。
   『頭の宇宙』は全てのエネルギーの流れを認識と記憶し始め、あくまでも自分の分野の中で
   『大いなる意思』も含む『摂理』も問いと答えと自我と一体となっているため自我の概念が
   消失し『私は何故か?』右回りなのですが、地球がゆっくり自転し始め問いと同時に答えが
   浮かび上がってくる為思考が止まるのです。この時、時間の概念(感覚)も肉体から完全に無くなります。
   (ちなみにゆっくり、浸透したために数ヶ月 、数年何がおきたか気が付きませんでした。)
  
   この時、私は先人達の『全ての問いの答えは自分の中にある』と『人は宇宙である』が
   体内に刻み込まれました。本当にありがとう。    5合目。     10合目まで続く。

199 :これから:2007/02/17(土) 23:37:46 ID:Ek3ceey70
話を戻せば
   人間は本来、瞬間か1拍の中で『問いと答えを同時』に連続で生きている動物です。
   原点はその1拍の中に『(心と思考と意識が一つになったもの)と(答え)』が『間に合う』のか
   『間に合わない』のかとなる。

   私は想像力が『本質にそった』と『本質にそっていない』と両方が現代に取って必要で
   ある事を確信してます。漫画やイスの創作。
   当然、想像力には想像力なりの役割が有る事も知っています。

   (注5)実は『二次元の想像力の状態は少し脳に負担をかけている状態』です。
   私の中の経験で分ければ、三次元の意識の状態は、『死ぬまで頭の中で考え続ける事が出来る状態』
   つまり、『意識が分断されないので記憶も途切れない状態』。ようは、意識が途切れれば記憶も途切れるので
   二次元になるのです。100%覚醒すれば寝る事も出来無いし、横になっている間も
   頭の中で地球が回っています。実は本来、人は意識を分断してはいけないように出来ています。(体調管理)
   
   悟りを開いて三ヶ月目で気づいたことですが、
   頭の中が宇宙になっている状態で見れば、世の中は、『波(波動)』と『現象』による『自分の意識』との間合い
   によって成り立ち
   (特注2)『二次元の頭の中の1つ1つ止まって分断された記憶』から変化し
   『三次元の頭の中の地球の隅々まで循環し回っている連続している
   エネルギーの瞬間をとらえる記憶の仕方』になり、認識した時

200 :これから:2007/02/17(土) 23:38:32 ID:Ek3ceey70
(特注3)特に開いた人は『間に合う事』なのに何かの理由で『間に合わなくなった』瞬間、自分の頭の中の心と意識
   が外の世界の大気とリアルタイムで一緒になっている為、『罪自体』と『罪の現象』と『内容』を『間に合わなかった』
   事が原因で『肉体と記憶』にリアルタイムで『罪』がつくのを感じます。意識は明確なので記憶に『罪』がつけば
   その状況と記憶を思い出し現実とシンクロさせ何が原因だったかをどれだけ複雑でも必ず『自分は悪くなく本来こう
   出来た』とイメージし直し現実とつながった『記憶についた罪』を涙を流しながら浄化させるのです。
   実はこれしかないのです。これは贖罪の話です。
   
   長々と書き込みましたが、最後の審判とか、皆で覚醒とか、集団で一度に目覚めるって話を一度も考えた
   事無かったんですが、もしそういった事が社会的に起きれば、覚醒しているのに罪が多すぎて脳が過去の記憶を
   一つずつ浄化するのに間に合わず、受け入れられず正気じゃ無くなり皆で裁きあう様になるのじゃないかな?と
   私の中ではこれをふと思った時に、どうなるか?確信しています。
   近頃若い方が急激に増えるのを本能と六感で感じて‥
   まあコレ読んで頭ならしておけば大丈夫だと思うけどさ。ってか文章の意味分かる人は分からない人に返答頼む。
   俺個人のスレみたいになってるけど、違うからさ。皆どう思うか教えてください?
   後、スレタイの意味はここから始まるって事で勘弁してくれ。宜しくお願いします。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:55:06 ID:mi8GcOnSQ
1は結局何がしたいの?

202 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:57:38 ID:tnGQms500
>>1 これからさん
これからどうすればいいですか?
正直これが一番わからないんです。

203 :これから:2007/02/18(日) 00:46:57 ID:Km8jY90z0
最後の審判とか、皆で覚醒とか、集団で一度に目覚めるって話みんなどういうふうに
考えてるの?やっぱり来るの?


204 :名無しコオロギ:2007/02/18(日) 01:43:57 ID:6feYKwpQ0
>>203
これからさん あなたの体験はおもしろいですね
これからあなたのような経験をする人がだんだん増えてくるのしょうね

205 :これから:2007/02/18(日) 02:33:44 ID:ssZuL45nO
そこまでレアじゃないでしょ。少なくとも25人はいるね

206 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 02:39:14 ID:/sAYAOkK0
その25って数字はどこから?

207 :これから:2007/02/18(日) 02:49:44 ID:ssZuL45nO
いや〜2ちゃんにはいるでしょ 今でも八千人見てんでしょ? 言わないだけでいるでしょ

208 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:09:28 ID:/sAYAOkK0
ちょい質問、これから氏は「コイツは悟ってんな」とかは分かるの?
分かるとしたら、どうゆう部分で判断すんのかな。


209 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:15:39 ID:ssZuL45nO
小泉純は
クリントンも
別格はやっぱ死んだヨハネパウロ二世はマスタークラスだったね。実は細木も。どこって言われても見ればね

210 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:30:02 ID:/sAYAOkK0
さすがに細木はありえんでしょw

見るとピンと来るって事かいな?何かえらいこと大雑把だな^^;
俺としてはオカ板らしくオーラが見えるとか、そーゆうのを期待してたんだけどなw

ただ、↑の人物達に共通点があるようには見えないんだ。
これから氏的には何を持って悟りとするのか、それだけ教えて。

211 :これから:2007/02/18(日) 03:33:09 ID:ssZuL45nO
ヨハネパウロは五光がさしてたから、本物。五光さす奴は聖なる力使う。小泉は1と同じタイプ。クリントンは運命でそういう星かな。純もそうだけど。細木さん相手の波長に合わせてしゃべってる。今疲弊してるから良く分からんけどかなりいる。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:38:06 ID:OehxdHCq0
悟りってあるがままを受け入れるってことでしょ?
精神的な部分じゃなくてなんか霊的な部分が関与してるの?
悟りを開いたクリントンが秘書にセクハラなんてせこい真似してるの?

213 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:39:23 ID:/sAYAOkK0
発言内容とかじゃないんだね。
分かった、ありがとね。

オヤスミ〜。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 04:10:33 ID:33D6aLFcQ
オカルト板での集団覚醒という話のネタは一昨年末ホリエモン事件関連であったよ

贖罪か癒しかは知らないけどある程度知識のある人は
自己の内部を見つめる方法を色んな言葉で訴えてきている気がする

でもそういうノウハウに対しての具体的な言葉を知らない人は感覚的にしか述べられないから
これからさんみたいな感じのワケワカメ文になってる人も少なくないような
でもここまで長嶋茂雄的なものも珍しい
あくまで私の主観ですが。


んで結局これからさんは2ちゃんではどんな情況なのか確認しにきたってのもあるのかな?
そういうのは他のスレ眺めてればわかるんじゃないの?

215 :これから:2007/02/18(日) 04:24:59 ID:ssZuL45nO
長嶋茂雄た゛。
それくらい感覚人間だったらもっとよかったかもな。霊の話やスレは多くて、
悟りは少ないのは何故だと思いますか?霊の世界は分からんもので

216 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 04:48:19 ID:33D6aLFcQ
別の板に流れてるんだと思う、宗教とか哲学とか。ヒーリング板とかもあったかな

そういう学や知識、直接的実践に詳しくないまたは割り切れず超感覚的なものを求めてる
そういったタイプが少数派としてオカルト板に来るんではないかな?


つか寧ろ、ここんところのオカ板でのその手のスレの増え方は異常かも

217 :これから:2007/02/18(日) 04:58:28 ID:ssZuL45nO
別の板か。そうかぁ
深く悟るの体ん中のパワーいるからな。

218 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 05:22:05 ID:USuBRJKeO
あ……。
『ローマ様』
やっぱり亡くなったのですか?
感覚的には感じていましたが……。

ヨハネ様で、あってるのかなぁ?

……声……。

はじめておとうさまって呼び掛けた相手……。

耳を焼いたのも……この人……なのかなぁ?

……生きてる……って言われたのに……また嘘……つかれちゃった……。

入院されていたのは八月であってるのかなぁ……?

素敵な波動の人……だったのに……。

219 :これから:2007/02/18(日) 05:28:58 ID:ssZuL45nO
親愛なる野良猫様へ

ちゃんと寝てらっしゃいますか?
予定調和教えて下さい。
自己犠牲で意識が下がった時に守護霊に何度か助けていただきました。
守護霊教えて下さい。

220 :強制送還活動しました!:2007/02/18(日) 05:45:14 ID:XsgT+ueO0
朝鮮民族への天誅の為の呪詛は確実に効いているぞい!

まがれまがれ朝鮮民族はまがれ!もっとまがって一斉逮捕されろ!
そして
強制送還されよ!
強制送還されよ!
強制送還されよ!
強制送還されよ!
強制送還されよ!
強制送還されよ!


221 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 05:51:03 ID:USuBRJKeO
一応、野良猫が意味不明な文字列……にも記載させて戴きましたが、縁と言う糸の絡まり合った、目に見えない決められた、一連の流れ、的存在。
法則的な存在の異なる呼称と認識しています。

簡単に言えば、運命や宿命に森羅万象的なものが絡んだ状態、でしょうか。

湿気を含んだ冷たい風がくれば『雨』的な思考です。
大きすぎて曖昧なとらえどころのないような存在。

全体象すら見えないような代物ですm(__)m

完全肯定して盲信すれば、『殺人肯定』されてしまうような『言葉』ですので多様していません。

機械やプログラムの一種のような因果律的なもの、と言えば理解しやすいでしょうか?

『人』は『機械』じゃないのに……。

222 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/18(日) 06:04:23 ID:USuBRJKeO
たとえば、
呪咀による作用と反作用による抵抗的な存在も含まれるのではないのかと認識しております。

『水圧』のように。

精神的に無理すれば、
かならず負荷的圧力により、多大な負担がかかります。

……極端な話、『大気圏突入』による熱量や、
『音速』を超えることによる『衝撃波』と、固体の組織分解のような代物、でしょうか?

このような存在が『精神世界』や『集合意識的潜在意識世界』に存在すると感じています。

ヨグソトホート、アザトホースなどのラブ・クラフト氏の著書における、旧世界の旧支配者とされる邪神の類、そして神隠しやバミューダトライアングルなども、こちらに含まれるのではないのかと思います。

範囲が広すぎるのでアプリカテゴリのゴミ箱的使い方も出来そうな感は否めません。

223 :これから:2007/02/18(日) 06:09:09 ID:ssZuL45nO
わかった。
本当にありがとう。
おやすみ〜

224 :これから:2007/02/18(日) 06:21:22 ID:ssZuL45nO
野良猫さん

森羅万象で分かったよ。とりあえず
社会の中に突発的な現象が起きた際の特別な状態での相互関係の結び付きかな?こんな感じかな。

225 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 06:29:35 ID:USuBRJKeO
『悟り』『無我の境地』
必ずと言っていいほど多大な精神抵抗を受け、最終的に肉体という殻を破り、
魂魄が抜け、
『肉体という脱け殻』
が現世に残る。
これは仙人思想の道教的教えも含んでいますが、
ようするに『死』と認識しています。

死にたくないから現世に留まるのは皆同じかと思いますが……。

それでも敢えて臨み、挑むからこそ、
尊く、厳かな『真理』かもしれません。



226 :野良猫 ◆/UNIX/8mr2 :2007/02/18(日) 06:39:17 ID:USuBRJKeO
>>244
そうですね。
交通事故や津波に例えるとわかりやすいかもしれません。

原因に起因し現象が広がる。
波紋の様な存在です。

或いは、『それ』を犯すから、裁かれやすくなるのかもしれません。



なんにせよ、自然に逆らえば自然淘汰により、優先的に駆逐されるのではないかとおもいます。
人柱等、自然崇拝の生け贄により、天神や龍神の怒りを鎮める行為も或いは、ここに起因しているのかも……。
大蛇{おろち}=天災による被害や爪痕、顎による弊害を神格化した存在と言う説が一般的みたいですので……。


227 :これから:2007/02/18(日) 06:51:13 ID:ssZuL45nO
野良猫さんへ

野良猫さんの肉体と精神を安定させるために意識の中の電波の先を回収して自分の中で他と丸く納めようという感覚は有りますか?無いですか?ゆとりが無いと脳に負担がかかるでしょう?

228 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 07:54:57 ID:USuBRJKeO
自発的な疑似金縛り状態にして、
意識的な部分を大地に沈める感じで共鳴反応を感じさせる訓練的なものなら、たまにやりますね。

あと、大地から、電気的な感覚を受けて、全身を廻らせ、各所に電気的痛みをかんじながら、異質な何かの存在を感知する訓練や。
体内の圧力、所謂『氣』の相互循環を計り、
内氣の汚れ的な存在を体外に排出する行為、
この場合、一歩間違えば窒息するようなものでしたので、あまり説明したくありません。

『代謝制御』的なものなら太極拳のほうが安全です。
外氣に影響を受けやすい体質のようで、流されまくりですが。

脳よりも、身体のほうが気になるのは霊的なものかもしれませんね。


229 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/18(日) 08:11:17 ID:USuBRJKeO
ようするに、『内氣』と『外氣』の融和性をはかりながら、質の違う『氣』の存在を体内で感知し、ゆっくりと、内臓に憶えさせ、身体に染み込ませる行為、です。

ただ、全身に通していく際の各所に必ず抵抗を感じますので、長時間かかりますし、ひどく苦しいです。

全身に『外氣』を行き渡らせたあと、同じ箇所に返還させなければなりませんので『喉』などの呼吸器系に細心の注意をはらいます。
焦って呼吸すれば氣がみだれて水の泡。
頭部が分岐点ですので時間も無駄になります。
喉の調整中は呼吸が出来なくなるので、
『二度とやりたくない』です。
若さ故の過ちのひとつですね。
下手すれば間違いなく死ぬ方法でしょう。
ただ知識なしに出来る方法としては腑に落ちない点もあります。
感覚的に肉体が識っていたと感じましたので。

230 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/18(日) 08:25:54 ID:USuBRJKeO
目標のひとつは『霞』食べて生活することですので、この行為をしてから、調子がよければ二、三日食事を抜いても空腹感を感じなくなるようになってきました。
油断するとすぐに嘔吐感や腹痛に悩まされますが(>_<)
要は腹圧の調整、です。

食事に有り付ける環境が稀なので重宝します。

『氣』だけで生きられれば経済的だし、無闇やたらに、『金欲』に惑わされる事もないでしょうから。

ここ四日で摂取したのは【納豆巻き】二枚と【コカ・コーラ】1.5gのみです。
あ、煙草が十本ありました(^^ゞ

ほんとは仕事して美味しいものたべたいんですけどね(>_<)
廻りが金、金騒ぐと『嫌悪感』を感じる嫌な奴です。


231 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 09:07:15 ID:ibKsHYQFO
野良猫=誰かに相手にされた辺りから やたら書きこんでますね 要は寂しいんだろ? これから=あんたも同じ もう少し黙って生きろ

232 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 10:41:34 ID:vqfQMn6e0
多分普段は黙って生きてるんじゃない?
寡黙な奴ほどいろんな下らないこと考えてる
俺みたいにね

233 :愛監視屋 怒りは喜びと調和:2007/02/18(日) 10:49:00 ID:urImfNYO0
チョンは日本から出て行け!
           チョンは日本から出て行け!
                      チョンは日本から出て行け!
チョンは日本から出て行け!
           チョンは日本から出て行け!
                      チョンは日本から出て行け!




234 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 11:14:21 ID:OriZeXzg0
これからと野良猫がかわいそうに思えてきた…
そんなに現実が受け入れられないなんて…

235 :野良猫 ◆/UNIX/8mr2 :2007/02/18(日) 11:56:02 ID:USuBRJKeO
これから氏の言うような精神世界の模索は元来、実社会からの隔離による、世俗とは違ったものの見方、観点を鍛える処に起因していますが……。
即物排他による、禁欲によるものを修業と称します。
そしてここは情報交流の場。

ただでさえ少ない精神世界探索者の情報は、当事者にとっては何よりも貴重な存在となりえます。

まぁ、『社会不適合者』感は否めませんが、修験者や世捨て人とされた方々と同じ道程行為を模索するのですから、容易ではないでしょう。

まぁ、理解できないのが『普通』あなた方は正常です。

ってか同情されるとうれしいo(^-^)o



236 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/18(日) 12:22:45 ID:USuBRJKeO
そういえば、これから氏の守護霊様、でしたね?
別スレにも記載させて戴いたのですが、
『茶人』
【詫び寂び】の世界の探道者のイメージが一番強く感じます。
他にも徳の高い別の方がいらっしゃるようなのですが、その方は危地専門の方みたいです。
今の処よく面倒をみてくださる方が、『お茶の花』みたいです。
当時の呼称や称号ではなく、その方自身の現在の『階級』の様な存在だそうです。

個人的な初期の想像が、先祖霊や守護霊にも、階位の様な存在の中で、守護対象を『導く』あるいは『誘導』することにより、段階的に昇華し、やがて菩薩や神的存在へと到る道を目指すというのがあったのですが、どうやら間違いなさそいです。

ちなみに、さわやかな男性的な方みたいですね。


237 :野良猫 ◆/Dust/XMF2 :2007/02/18(日) 12:35:57 ID:USuBRJKeO
気を付けるべき事は
『自己の固定観念に縛られすぎて、感情に流されやすい』
との事ですが、
『大分落ち着いてきたな』
と少し誉めてらっしゃいます。

これからの課題もこちらがメインだそうです。

それから、
『二度と間違い犯すな』
と警告を伝えてくれと頼まれました。
『氷』と呼ばれる方で助けて戴いた方みたいです。
『お茶の花』よりも九十階位以上上位の、エネルギーの固まりのような存在みたいです。

神的存在に近い純粋態ですので、怒らせたら即祟り、みたいです(>_<)

ってか九十階位以上って、序列細か(>_<)

そこまで細かいって『菩薩道』遠いわぁ(>_<)


238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 13:37:41 ID:Yauwr3740
>>234
別にかわいそうではないけどこの二人普段何してんのかな?

ニートとかフリーターだったらほんとに現実逃避の言い訳してるとしか思えないし
鳶とか土方とかにしても結局職がないから現実逃避…って事だわな。
まぁとりあえず大体の年齢と何してるかだけは教えてほしい。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:19:30 ID:/sAYAOkK0
楽しそうだからいいじゃん。何か微笑ましいしw
スレが荒れるよりはずっとマシだと思うよ。
ゲームや酒飲むのも現実逃避みたいなもんだし、常に現実と向き合うのも疲れるべ。

まあ、こっちとしては何の参考にもならんけどさ。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:22:35 ID:mIS9IXPc0
悟った人間が2ちゃんやるな!
と、スレの流れ読まずに言ってみる。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:22:48 ID:PjRHCLQK0
さて、野良猫くん。君は悪魔に呪いをかけ続ける事が仕事になりそうだね。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:27:26 ID:FschHgGi0
悪魔に呪いなんか効くのか?

243 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:28:43 ID:PjRHCLQK0
一応、野良猫は悪魔の人間1位だから。

244 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/18(日) 16:01:03 ID:USuBRJKeO
悪魔の人間一位て(^^ゞ
ほんまに、悪魔教団教祖に祭り上げるんかぃ(>_<)
あれテレビで報道されたときにはなんでやねん思うたで(>_<)

まぁ、本名名指し放送やし、教団なんか縁もゆかりもないのにそんなん真に受けるほど人間出来てないし気にもせぇへんかったけど、
あれ、今思えば魔竟のたぐいやなぁ(>_<)
恐いこわい(>_<)
まぁ、でも宗教法人『悪魔教団』で許可でるんならいっぺん作りたいわぁ。
へたに真理だのうたわん分逆に信用できるのは根が天の邪鬼やからやろかぁ?

取り敢えず、つくるとしたら、募金活動と霊的な凶祓いで……。

……ってみんな群れるの嫌いやったっけな(^^ゞ


245 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/18(日) 16:12:09 ID:USuBRJKeO
一応悪魔の類なら呪いやら気合いが通用するでぇ。
世界一周旅行で音速の壁突破させた時は悲鳴あげとった。
舌貸して、味覚あげれば喜ぶし、記憶無くなるまで恐怖うえつければ改心して子供みたいになるし……。
堕天か昇天か二つに一つやから、属性変換させるまで衝撃ぶつけりゃいぃだけの話。
金にはならんけど、天使側にまわったら、ムッチャ性格可愛いo(^-^)o
まぁ、漫画みたいな話やけど以外に単純やった(^^ゞ
生身で相手するから痛いし疲れる。
札やら術式やら識らんから、精神力のぶつけ合いの強硬手段による正面衝突がいつも。
燃え尽きるまで繰り返すのみ。

もともと堕天使、やから。

246 :名無しコオロギ:2007/02/18(日) 16:28:01 ID:3dMNKChM0
猫ちゃん 燃え尽きたあとどーするの? 天使になるの?

247 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/18(日) 16:46:12 ID:USuBRJKeO
取り敢えず一週間記憶ないんで、まぁ寝てたんでしょう( ̄^ ̄)

まわりの人間がビデオテープの再生と巻き戻しの繰り返しみたいな行動をしていたのには多少不信感は募りましたが……。
あと、夜なのに何故か昼間のように明るい夜とか……。
ってか次元の狭間やもしれぬ(`´)

まぁ、どうでもいぃや。

輪廻の枠から外されるのかなぁ?

綺麗な天使みたいな人にはなりたいけど、まだ死にたくはないよぉ(>_<)
ってか、ろくに楽しんでないのに死ねるか(`´)

昔は死にたかったけど、もう悔しいから意地(`´)
基本的には妖になりたい。善とか悪とか永遠に殺しあうのも嫌だし人間に惑わされるのはもっと嫌( ̄^ ̄)
鬼畜の奴隷にはなりたくない。

それに魂が永遠なら、今度こそ素敵な家庭に生まれたい。

248 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 16:59:09 ID:USuBRJKeO
ウィーンに逝きたいなぁo(^-^)o
賛美歌と共に暮らすのo(^-^)o

歌、最近好きになったから、さ。

また、前世みたいに、神楽になりたい。

神や天使や悪魔や妖とともに、『産園』の再建の為に、ねo(^-^)o

歌と踊りの喜びの裾野。

また、昔みたいにさ?
稲荷の祭り囃子の、『豊饒』の時代まで……にげちゃおうかなぁ……。
身体あると痛いし苦しいし……。
『人間道』あんまり好きじゃないし(>_<)

歴史かえろだの政り事に携われだの言われてもねぇ……。
学歴社会に宗教嫌悪の時代やん?
一引きこもりに何期待してんだか(>_<)
大体、特効兵の魂返還し終わってるんやし……ぃいじゃん(>_<)
馬鹿な事、したよなぁ。
実直だから、還ってこないし(>_<)

まぁ、だから、さむらい、好きなんだけど、ね。

249 :名無しコオロギ:2007/02/18(日) 17:09:13 ID:3dMNKChM0
言葉は自己を防御するために使うのではなく・・・・・


250 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/18(日) 17:15:50 ID:USuBRJKeO
ただ、人の身体通して、死に際の痛みの記憶残していくからなぁ……。

何で霊的世界の太平洋戦争、終わってないんやろ?
誰も気づかんかったんかなぁ?
それとも敢えて目ぇ背けてたんなら、故意の無関心者全員しばきやで(`´)
そらやりたくないのは理解できるわ(>_<)
でもやらなしゃぁないやん(>_<)
あんたら、帰還命令の号令かけへんかったやろ(`´)
ほんま、国の為に散った桜花が無駄やわ(>_<)

国内だけか?
海外は旅行するだけか?
ちゃうやろ?

骨折れるけど、かえさなしゃぁない。
神合和合一、やおろず、やもんなぁ(>_<)
神もない、政りもとりあげ、天照皇大神もダメなら、東照大権現利用したらえぇやん。
官位十二階やろ?
偽りの新皇も、京の藤原も、流用できるやん?


251 :名無しコオロギ:2007/02/18(日) 17:17:24 ID:3dMNKChM0
振り回す・・・・こともなっく。ただ・・・・・・

252 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/18(日) 17:26:43 ID:USuBRJKeO
成仏てな?
どないしてなると思う?
輪廻の因果律に生まれた土地、家族との因果。

気ぃつける奴しか出来けへんやんかぁ?

前世と前世つなげながら、なしてその構成配列なんか、気にとめたこと、ないかなぁ?
なして生まれ乍ら、見えるか感じるか、深く理由、かんがえなかった?

いつも、うちがやらなあかんのやろか?
順番や思うたから、一辺むちゃくちゃ引っ掻き回して、すっ飛ばしてもうたんよぉ?
そない早く終末やら末法やらこられてもこまるわぁ(>_<)
霊的なもんまとめて弾けて混ぜてもぅた(^^ゞ

おかげで反動デカかったけどな?
次の順番、その分楽やん(^^ゞ
予定調和干渉は、あんまやらんといてな(>_<)
命いくつあっても足らんわo(^-^)o


253 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 17:26:47 ID:Yauwr3740
キャラ作ってやってるんだよね?なんかだんだんレス読んでて萎えてくる。
ただ長文書きたいだけなのかな…って

254 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/18(日) 17:38:22 ID:USuBRJKeO

事実延べてるだけや。
信じられへんほうがとうぜんやろなぁ?

感じんもんなぁ?
どの精霊がどれだけ病んでてどの精霊との関連性や融和性が高いだの。
五行による、ハレとケガレの調停だの、術式の違いによる相互作用だの、
なんで大地に人の御霊が縛されにゃならんかだの。

ある程度結論まとまってきたしなぁ。
我流でやると、しんどい分固定観念に縛られにくいんよ。

まぁ、あっちゃこっちゃに土地霊無視して教会だの基地だの作りおるから、やっぱ氏神やら土地神がえぇ顔せぇへんねん。

言葉訛りは癖やから気にせんといて。

まだ時間かかりそうやけどなぁ、気ぃついとる覚醒者どもは五十名近いんちゃうかなぁ?
感受性の輪の質でピンキリやけどな。


255 :名無しコオロギ:2007/02/18(日) 17:58:17 ID:3dMNKChM0
○がちいさすぎる

256 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:04:44 ID:Yauwr3740
別に野良猫氏を否定してるわけではないのでお間違えのないように。
我流でって言ってたけど精霊だの輪廻だのと聞いた事あるような事を言ってるんでうさんくさいなぁ〜って思った。

訛りは俺も関西人なんで気にはなりません。

覚醒者ではないけど俺も死後の事とか四次元とか宇宙とかについての考えはあるよ。
ただ発表したところで誰にも理解されないのはわかってるんで発表しません。それが俺なりの悟りかもね。

257 :これから:2007/02/18(日) 18:22:02 ID:ssZuL45nO
野良猫さん
ありがとう 数年立てば守護霊の役目は変わりバトンタッチは知ってたけどさ。霊の事は分からん。けど、気付かせんような感じの超自然現象が起きたから気付いた。守護霊達ありがとう。『あの時ありがとうともう間違いを起こす必要は無い』と伝えて下さい。
私の行動によって菩薩か神の域かってなら見守るだけで十分だろう。たどりつくまで精進する。

258 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 18:35:55 ID:USuBRJKeO
>>257
ムカつく(`´)
愛されてる( ̄^ ̄)
可愛い奴ってさ(`´)
嫉妬する(`´)

上がいる人、かぁ、いぃなぁ(>_<)
うらやましぃ。


259 :これから:2007/02/18(日) 18:50:52 ID:ssZuL45nO
さすがに世間の言葉でも真理でも両方でここまであげりゃ、後人はそん時になれば大丈夫だろ。
これ読んで知ったせいで進まなくなったのにって文句いう珍しい奴も居ないだろうからさ。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:52:39 ID:Yauwr3740
いや、正直すごい上から言われてるけど「このヤロー」っていう気持ちになれない…
たぶん俺(ら)の方が上なんだろうn(ry

261 :これから:2007/02/18(日) 19:00:20 ID:ssZuL45nO
仕事かぁ
今サラリーマン
タイムフレックスじゃないと働けないから自由人系だね。年は当ててくれたら面白いかも。超能力者多いだろうから。自分からは言えない。

262 :野良猫 ◆/Lion/94bM :2007/02/18(日) 19:03:04 ID:USuBRJKeO
>>260
うっとおしかったら調伏してください。

従うだけの人性はつまらないんで。
ってさすがにあんまやらんか(^^ゞ


263 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/18(日) 19:09:10 ID:USuBRJKeO
適当に二十三歳先祖霊か四十六と四十三と二十六。

数え年なんで、一歳引いて考えてください。
皆さん元旦生まれだそうで……って、マジ?
なんでゾロ目なん?


264 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 19:16:31 ID:Yauwr3740
人性って…

うっとしいわけじゃないです。ただ言葉にできない何か…痛みを感じるよ。
年齢も正直別に興味ない。誰も。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 19:18:28 ID:Yauwr3740
あ、聞きたいんですけども。
これから氏と野良猫氏は普段日常で友達とか同僚といる時もそんな感じなんですか?
「凡人にはわからないだろうなーこの偉大さが」みたいな。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 19:23:51 ID:FschHgGi0
そんな痛い人を見たことが無いが
ついつい見下したような感じに捕らえてしまうことはありそうだね

267 :これから:2007/02/18(日) 20:53:56 ID:ssZuL45nO
え〜普通だよ。
とりあえず二通り
一つ目は
出会った瞬間会話の内容が完結して間合いを取り合う必要が無い人
波長が会う。意識もそれなりに高いと思う。覚者もいる
二つ目はよく道端でこえかけられるて友達になる。

268 :これから:2007/02/18(日) 20:59:21 ID:ssZuL45nO
あ〜『運』の話してない。霊能者は運の世界分かる人多くないんじゃないかな?霊と運は分野と波長が高低でも違うからさ。誰でも良いし野良猫さんどう思う?

269 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/18(日) 20:59:59 ID:USuBRJKeO
最近まともに人と口きいてないなぁ……。
絶望の淵で関西言ったときは謝ってばっかだったなぁ。

基本自閉症やし。

だから対人心理の本買い漁ったりした。

本が友達、だったかなぁ。
畜生(T_T)/~



270 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:12:17 ID:rzeyCJW2O
まぁ悟りとかは勘違いだ
セックスして考え直せ

271 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/18(日) 21:15:57 ID:USuBRJKeO
占いの分野ですね。
天運、地運、人運。

よく言われる
天の刻
地の利
人の和
に合わせて動いてるんちゃうかなぁ?
他にも要因は色々ありそうなんだけど……。
湖面に移る現界のように、裏で操作する存在、確かに感じます。

相互的に異相方向へとひっぱり合う何かが一個人の判断を迷わせる何か、感じます?

272 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/18(日) 22:18:12 ID:USuBRJKeO
さて、呪い返しといきますかo(^-^)o
a.r.p.h.E.g.p.q.

e.E.i.a. . .B.W.D.

意味わかったら、いこうか。
年末に貯蓄して乱用した馬鹿が一匹紛れ混んでる。

オカ板縛鎖陣剥がしといきますかo(^-^)o
好きな単語、言語に、気持ちを込めて打ち込もうo(^-^)o
想いがプラスエネルギーなら、夢に、近ずくかもな。
ちと準備期間与えすぎたか。
失敗失敗。
ノイズがうぜぇし( ̄^ ̄)
集中できん。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:15:01 ID:Yauwr3740
なんだ、本が友達の人とミクシーの中の人か。
それなら知り合いにいるよ。ナルシストで自分は可哀想で友達はミクシーから得て(家でミクシー仲間と鍋パーティするんだってさ)
なんかあいつと一緒なのかと思ったら急に二人が小さく思えた。元々大きくは思えなかったが…

274 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:23:00 ID:W6WmwA8M0

>>272
笑えたから究極の話しとく。

誰かが君を呪うのは自由だ、透過か反射か焼化辺りのオートに
自分の立ち位置を持ってけや、索敵ウザイw

275 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/19(月) 00:08:32 ID:F9eXqFNVO

ミクシーって何?
まぁいぃか。

基本普通に飯必要だし水も必要。

仙人ではないよ(>_<)

なるしすと、かもね。
ってか部屋の中でもグラサン愛用する人って一見ミステリアスに見えるけど、心理的に見ると、臆病な自分を守りたい兎ちゃんみたいな可愛い人、なんやて。

で、結局深く突っ込めずに結局傷つくん。

そんな彼にくすぐったいような感じとか胸にぽーっと暖かい感じを受ける男性はよう注意。
母性本能の固まりみたいな人で、ぼーいずらぶにすすむ可能性あり(>_<)
しかし、彼のサングラスがそれを妨げる最大の障害だ( ̄^ ̄)つガンガレ。


276 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/19(月) 00:15:41 ID:F9eXqFNVO
ちなみに、
グラサン愛用者と喫茶店で飲んでる時にそんな声が聞こえて、顔面に珈琲ぶちまけようが私に責任を問うな( ̄^ ̄)

お詫びにKISSで誤魔化せ。





『なぁ、俺たち、昔何処かで、逢ったことないか……』
『なっィ
おまっィ
ちょっ珈琲っィ
んぐっィ
……………。』


277 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:25:15 ID:OTyE6AAe0















で、何が言いたいのかが分からんスレだな。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:29:05 ID:h/Ful2YA0

野良猫さん これからさん
お二人の話を読んでいると、とても大切そうな気がするのだけど
生きている間に、コレを理解しないとダメなの?
私 半分も理解していないような気がする。
生きている間に『悟り』を開かないとダメなの?



279 :これから:2007/02/19(月) 01:36:29 ID:4GxPzDw4O
悟ってれば、神通力とか使えますか?魔が入りますよ。
イエスキリストやモーゼは奇跡を起こしますよ。それは?

神通力ってのはちょっとね。今は現代だからさ。
区別したこと無いけど、元々生れつき持ってたのもある。
元々持ってるやつに悟り開いた大気の大きなエネルギーとさらに聖なる力かな。
今初めて分けてみたけど、聖なる力は皆が思ってるより
かなり大きいと思う。
大地を揺るがす程って昔の人が言ってるから
想像を絶するって表現で良いと思う。
自分の中で聖なるほとばしる力って読んでる。
開いた時の大気のエネルギーを含め自分の全てを愛と歓喜を
持って社会に捧げると誓いを立てる行為があったからかな。
現代ではあまり使う場が無い。変な物がよって来ない様にはなるかなぁ。想像出来る事は全部出来る感覚はあります。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 01:39:18 ID:OTyE6AAe0
野良猫とこれからは悟ってないよ。

本当の悟りは、一言二言で全てを説明できて、
それを補完するために簡素かつ理論的説明を
系統立てて出来る物なのさ。

過去の悟りを開いたという人々でさえ、
悟りではなく、悟りの世界を「感じた」だけに過ぎない。
だから感想文のような長ったらしく
理解するのに時間が必要な書物を残す。


本当に悟った者は、
説明する相手が理解できる説明の仕方が出来る。

そして、
本当に悟った者は、
これは悟りではなく、ごく自然で当たり前な事なのだと気づく。

281 :もも太郎侍:2007/02/19(月) 01:40:23 ID:GuwuGDgO0
猫さんこれからさんのやり取り凄く感化するものがありました。
真理の探究者の道を皆歩く過程で、差のありようが凄く感じられ・・・

自分は何からどうするべきか・・・(??)

これからさんねこさん教えてください。



282 :予知 愛監視屋 怒りは喜びと調和:2007/02/19(月) 01:49:46 ID:U5yohVXo0



チ ョ ン は 日 本 か ら 出 て 行 け !

                (´、_   ) ) (、  :、
              ' )  ) ( (__ノ )( ( ;
             )ヽ, (   `'´    (__ノ ) 、
              (  (__ノ            (  )`、
            ;  )              `ー'   )   ,
           (´、 (     ;;;;::::::::::::::::::::::;;;;    (  (
           ) `ー'  ,,;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,   )  )`ヽ
       、 ' (    ,,;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;   `ー'   i
        )ヽ. ヽ  ,;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,    ,ノ_
      (  `ー' ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;; (__`; )
       ヽ   ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;   (
         )  ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;    )
       (   ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::;;;;;;;   (´
        ヽ  ;;;;;:::::::::::::::::::::::::(ФДФ)::::::::::::::::::::::;;;;;;  _,ノ 
         i  ;;;;;::::::::::::::::::::::::(mO)  つ::::::::::::::::::::::;;;;  ;'  
       ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::し―-J:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
    ;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..................................................,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ;;;;;;;;;;;;;'''''''''
                '''''''  ''''''  ''''''  '''''''
チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け!



283 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 01:54:46 ID:eG0WgREU0
お前らって右頬ぶったたかれても左頬を笑いながら差し出す?

284 :もも太郎侍:2007/02/19(月) 01:59:51 ID:GuwuGDgO0
そんなことは問題ではないです。
さしだす理由ではなくさしだせる理由です。


285 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:00:05 ID:1mS5pLmd0
無理
うか、なんで笑わなイカンのか。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:14:23 ID:w1371iEHQ
自閉症てのは脳構造からして常人とは違うらすいね

287 :これから:2007/02/19(月) 02:16:36 ID:4GxPzDw4O
278番さんへ 皆様へ

そうですね。確かに結論まで書いてませんものね。
完全に私の認識不足でした。誠に申し訳ないです。
これは
分かりやすく言えばハミガキや食事や普段の生活、何をやるにしても
一つ一つ考えて、間違った事をやってしまったり完全に間違った事をした時に
ハッキリと口に出して『ゴメンネ、間違えてたみたい。どうしよう?』と
ゆとりをもった生活の場から考えてみようと言うスレです。実はゆとりを持った生活さえ出来ていれば悟りは関係無いのです。
私は半分分かれば大丈夫と思います。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:17:06 ID:eG0WgREU0
脳の中枢神経形の一部に異常があるってことしかわかってないよ
中枢神経系っていうのもかなり広いし全然特定できてない

289 :これから:2007/02/19(月) 02:44:49 ID:4GxPzDw4O
281番さんは経済や娯楽何が好きですか?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:52:19 ID:gidGQ/E70
>>280
>野良猫とこれからは悟ってないよ。
そう言えるのは悟った者だけじゃないだろか。

>本当の悟りは、一言二言で全てを説明できて、それを補完するために
>簡素かつ理論的説明を系統立てて出来る物なのさ。
個人差もあるんじゃないかな?
誰でも悟れるのだとしたら、口下手な仏陀がいてもおかしかない。

>過去の悟りを開いたという人々でさえ、悟りではなく、悟りの世界を「感じた」だけに過ぎない。
>だから感想文のような長ったらしく理解するのに時間が必要な書物を残す。
これは思い込みかもよ?

>本当に悟った者は、 説明する相手が理解できる説明の仕方が出来る。
>そして、本当に悟った者は、 これは悟りではなく、ごく自然で当たり前な事なのだと気づく。
俺も禅にハマったクチだから、あなたの言いたい事はスッゲーよく分かる。
ただ、これから氏の言い分には興味深い部分もあるし、なにより彼はまだ語り始めたばかりだ。
おかしいと思ったら否定する前に色々と質問してみればいい。
役に立つならそれでよし、「ダメだこりゃ」と思ったら静かに去ればいいだけさね。

291 :これから:2007/02/19(月) 03:06:56 ID:4GxPzDw4O
290番さんへ
禅は何の事ですか?教えて下さい。
ちなみにはまった時一体何故禅そのものがあるのか考えてみたかどうか教えてもらえますか?

292 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 03:58:18 ID:W9/bipNf0
野良猫の言いたい事・・・我々大地の悪魔は地球の維持と発展のために
悪事を行っていくが、それを裁く事は許さん。そういう奴等は必ず邪霊と
下級の人間を使って壊してやる。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 04:02:21 ID:W9/bipNf0
野良猫の体など、所詮は悪魔の操り道具。道具が壊れたとしても、悪魔には
たいして影響は無い。だから、野良猫の人としての幸福は悪魔の芝居のため
にわざと壊される事すらある。それが悪魔の宿る人間の宿命。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 04:05:59 ID:W9/bipNf0
前、「この世界の仕組みを変えるまで戦う」と堂々と宣言してたから。

295 :ねえねえおねえ系:2007/02/19(月) 04:21:08 ID:IgZn0p0kO
肉体認識ない相手に自分の思想を解かすと身が削られた気分にならないかい?
ブラックホールにヤッホーかい?メリーゴーランドから出られない感じかい?
願望。意思表示。愛や感謝や希望や夢〜果ては醜い悲しき中傷否定や地位争い、暴言戯言も、全て己に還ってくる事を知って書いているかい?
光は光でしかなく、愛は愛でしかない。逆に…他人を呪ってる人は一生かけて自分で自分を呪って生きるしかない…



言葉は全部自分に還ってきて自分が一生背負うんだよ♪



だからある意味、思ったことは実現する〜ただそれは相手じゃなくて自分に還ってくるだけ。

だから世界中が幸せに♪と祈るんだよ〜全部自分に還ってくるからね〜

素晴らしい因果応報リサイクル循環 還元 美しい世界〜

♪愛♪光♪きらきら♪

296 :にいにいおにい系:2007/02/19(月) 04:29:46 ID:IgZn0p0kO
す すす 数字ば っかはバカ 〜〜〜〜〜〜〜〜

297 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 05:46:17 ID:w1371iEHQ
>>287
それっぽい用語を使うと自己観照とか内的洞察の話になってくるのかな

298 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 05:58:02 ID:gtxZRHZl0
人生勉強
生まれることも死ぬことも
苦しむことも喜ぶことも
悲しむことも怒ることも
恨みや祝福も

全部勉強
皆で目指せ東大極楽浄土

299 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 10:48:06 ID:U6yX+BhT0
それよりお前等アーサー買おうぜっ!アーサー!

多分すんごいぞ、先行者にも勝てそうだぞコレ

300 :もも太郎侍:2007/02/19(月) 13:07:46 ID:Qd8TMZCO0
これからさんねこさんお疲れ様です。
自分の興味は欲を無くす努力です
真剣に生き死にを体験してこれから人のために役に立ちたい
と思いました。どうしても自分の我欲が体を蝕んでいたのに気づき
感謝の日々の中で病気の方は8割回復しました。
興味があることそれは愛と真理です。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 15:04:33 ID:oIe3hOWS0
http://www.coara.or.jp/~doraemon/peace/s55.10.JPG
この人見てどんな人だか分かるか?

302 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 15:36:04 ID:I4mo/0y50
>>301
目が死んでる。
偽者の真実を掴まされた人の目。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 16:13:03 ID:anU/wL8j0
>>300
それすらも我欲じゃないのか?

304 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 16:15:03 ID:anU/wL8j0
>>303

>>自分の興味は欲を無くす努力です
真剣に生き死にを体験してこれから人のために役に立ちたい

について。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 16:33:28 ID:oIe3hOWS0
生きがいや役割を知らないならすぐに魔物に憑かれるね。
1さんは私の役割が何なのか分かりますか?
出来ることなら教えてください。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 16:45:20 ID:RT4SC3dh0
「無」ってあると思うか?
オカ板のどっかのスレで持ち上がった話だが、
そもそも「無」というものが存在しない。

そんな事考えたら悟りだのなんだの言ってる自分がちっぽけに思える。

これからと猫は俺とは違う方向に進んでいったんだと思うと妙に納得できるよ。

307 :これから:2007/02/19(月) 16:52:12 ID:4GxPzDw4O
301番さんへ

先人として世に広める大役をこなして頂いた方ですね。
亡くなられた『五井昌久』さんを私は知りません。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 17:12:18 ID:oIe3hOWS0
これからさん
ほかにすることあるんじゃないの?

309 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 17:16:11 ID:oIe3hOWS0
これからさんは悟ったの?
それとも一時的に世界を感じたの?

310 :これから:2007/02/19(月) 17:47:33 ID:4GxPzDw4O
もも太郎侍さん 欲の話了解しました。

『無』ですね。真理の答を書きます。

二次元では存在しません。三次元を構成する、大事な一つの要素です。
『無』は『全ての有』を肯定する為に有ります。
『無』は『全ての有』に対して『バランスを取る作用』を持っています。
私はこの事を『YESとNOの間』と読んでいます。
余談ですが『無我の境地』は体外と体内とのエネルギーを無に至った状態になる事によって
『精神自体』をバランスを取って守っているのです。
バランスには常に中心があります。
よって
『無は『全ての有』をバランスを取って存在させる中心とする為』に有る。
これは完全な本質です。
『無』は『有る』

311 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:29:22 ID:IgZn0p0kO
君は日々進化してるね!僕は嬉しく思うよ♪

おめでとう。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:52:56 ID:RT4SC3dh0
>>310
やはり俺と貴方は考え方が違ってるみたいだ…まぁ当然と言えば当然なのだが。

俺はそもそも「無」とはなんぞや?って思う。
大気は無?違うと思う。そこにないように思えても事実ある。
じゃあ宇宙は無?それも違う。宇宙の外は無?そもそも宇宙に内も外もあるのか。

そう突き詰めていくと「無」なんてものがこの世に無いと思えてくる。

次元の話が出たので…次元で言うなら四次元が「無」ではなかろうか?
もちろん四次元が確立された時点でそれは「無」でなくなるような希ガス…まぁいいや。

たぶん理解されないと思う。長駄文失敬。一応俺の考えを載せてみました。

313 :迷えるもも太郎侍:2007/02/19(月) 19:02:25 ID:ojGZzy3P0
これからさんの貴重な時間有難うございました。

それはやはり<無>はあらゆるものの全ての全てですか?
自分には受け入れるのに凄く体に負担がありすます。

意識して捉えれる過程で精神的につらいですが
やはり自分にはそのような真理に触れる事がまだ早い時期なのでしょうか。

まだこの世界観を勉強して1年もたちません。
でもこれからさんねこさんに縁がありとてもありがたく思います。
ふだんの生活でこのような話が出来たりまた教えられたりが出来ないので
私は凄く幸せに思います。
まずは日々の実践でしょうか。教えてください。(><)御願いします

314 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:12:15 ID:RT4SC3dh0
>>313
そんなにこれから猫両名の話はありがたいですか?
こういう話は人から聞いたのを鵜呑みにせず「意見」として取り入れ自分のものにするべきなのでは?
あなたはこれから猫両名になりたいんですか?じゃあどこか自分に見合う宗教に入ればいい。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:23:04 ID:w1371iEHQ
どのような意味合いでその言葉を用いているか理解した後に
それを体感(といったらいいのかよくわからんけど)するにまで繋げられるのならば
毒にはならない、とは思う。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:27:15 ID:n6Toe2nd0
普通の生活しつつ
趣味の領域余力の領域でやればいい
全身全霊かけてやってても続かん

317 :迷えるもも太郎侍:2007/02/19(月) 19:39:38 ID:ojGZzy3P0
ありがと〜〜316さん315さん、そうですよね

あせる事が1番怖い事ですね
みなさんありがとう

315さん有難うございます貴重な意見だと思います
全てが一つの存在と思っています
宗教は神と人を分離し限定して考えているように思うので
宗教には入れません。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 19:46:41 ID:RT4SC3dh0
>>317
俺が言いたかったのは人にどうすればいいですか?って聞くんじゃなくて自分でいろんな事調べて結論出したら?って事。
あと生死の経験をしてみたいって思ってるみたいだけど簡単にそういう事言うもんじゃない。
人だ神だのと言う前に道徳は最低限身につけた方がいいよ。マジで。

319 :これから:2007/02/19(月) 20:03:12 ID:4GxPzDw4O
311番さんへ

ありがとう。

前後して
308
309
305番さんへ

私は皆さんと2ちゃんねるに大変気を使ってます。
他にやる事は確かにあります。
ネットに不慣れと忙と今ゆとりが無いのです。
私に取っては読んで書き込んでくれるだけで役割になってもらってます。
私は皆さんの『役割になってもらっている』のです。
役割はそのようなものです。日々違いますよね。
回りの人と自分のペースで元気に接してみてはどうでしょうか。
愛して接したら相手の役割もその『瞬間』愛して接し返してきますよね。
もっと愛せばもっと愛してくれます。しかしその時相手が
愛して欲しいかどうかで迷惑になるか愛になるか決まるのです。
社会も同じです。個人も複数も同じです。その時だけ『役割が無い事が役割』
の人も居ます。後になって知る事も有りますよね。
そして最後に
間接的に書きますが、
『周りに聞いても自分の役割が分からずしかし、善人で愛や宇宙を感じ社会に奉仕をして死ぬ瞬間に役割が分かる』人も沢山居ます。神のお仕事に仕えている方が多いみたいです。

320 :これから:2007/02/19(月) 21:30:47 ID:4GxPzDw4O
314番さん315番さん
316番さん318番さん

の全てを完全に肯定します。
317番さんは『無はあらゆるものの全て』って感じだが
さらにその全てって感じではないですよ。
受け入れるものではなくて答えは手順よくたどりつく
もので最後には自分が答えになるだけなんです。
手順良く行くためには回復してからです。
『肉体と精神』の話で肉体がまだ疲弊してると、体内のエネルギーが
安定しないから思念がちる、様は答えが
出る前に他の問いが出る状態になってるからまず毎日体動かして汗をかいて
血流良くしないといつまでも前に進まないよ。
かなり落ちてるみたいですから四ヶ月ゆっくり回復させてから探求するか
毎日走って探求するかですね。毎日走りながらで、受け入れている事を
体から出しながら答えを出しつつ意識を導く作業も大事ですよ。
これだけ出来れば欲も乱れて惑わされないので迷いも無くなり
全て大丈夫でしょう。悟りは大変な事はあっても、精神的に苦しい事は無いです。
自分の分野か好きな事で悟り開くから。
次世代の方としてお願いしますね。
もも太郎侍様へ

321 :迷えるもも太郎侍:2007/02/19(月) 22:03:52 ID:ojGZzy3P0
ありがとうございます。
まず実践してみます。体を休ませたほうがいいですね。
出来れば肉体と精神のお話を聞かせてくださいおねがいします(><)


322 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:16:14 ID:XTNOCcUw0
なんかイライラしてくるこのスレ。

面倒な言い回しばかり使って、
本当に理解しているとはおもえん。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:24:27 ID:B4nED1rl0
>>322

>>280
さんでも祭り上げてコテ付ければ有意義になるんじゃねw

324 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:25:04 ID:w1371iEHQ
私はなんかヒヤヒヤしながら見とる

325 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:30:58 ID:B4nED1rl0
>>324
祭り上げていい?w

326 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 01:07:05 ID:cMZu8V070
これから氏へ。
説明すると長くなるからここのHPを見てね。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~n.zen.k/susume.html
頭に h を付けてからdで下さい。

ちと大袈裟な表現もあるけど、大体こんな感じのものです。

ハマってた当時は「何故禅そのものがあるのか」なんて考えもしなかった。
まあ「何故俺は座禅をするのか」とか「結局俺は何を知りたいのか」とか、自分絡みの事なら散々考えましたがね。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 01:14:24 ID:tJZyLkLM0
霊感ゼロの俺には、この悟りの方向性のベクトルは特殊すぎて真偽の程が図れない。

哲学だけだと屁理屈になり、霊能を駆使すると電波になる。
悟りってのは小さな気付きの連続なだけかもしれないな、
まあ崇高な物と美化しすぎている傾向が世の中にはある。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 01:18:21 ID:Po2yuhUUO
>>悟りってのは小さな気付きの連続なだけかもしれないな、

いいことを言ったな

329 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 01:21:58 ID:/NTHb/ev0
>>327
ほんとそう。
美化しすぎ。

昔の人が
「ち、地球が中心じゃないじゃん!」みたいな、
「ち、地球丸いじゃん!」みたいな、
そんな感じ。

それ、普通ですからみたいな。


330 :これから:2007/02/20(火) 01:34:30 ID:hNWjSuryO
禅トンでみました。
学習しました。ありがとう

331 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 02:00:31 ID:9fc5Y5da0
このスレで悟っているのは>>327じゃないのかww

332 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/20(火) 02:42:27 ID:AcZKpkJDO
悟りとか真理
ってさ、『発見』を知る事、じゃないかなぁ?

鵈色と鴾色と藍色みたいな、淡い色彩の調和の中で生まれる『美的』感覚、とか……。
風や水、ゆるやかな時の流れの中に根ざす、些細な芥つまりゴミみたいな存在に併せる行為のなかで、なにか、落ち着いた感覚をえるって感じ。

感情のゆるやかな流れにある、曲みたいな波長、とか……。

真面目すぎる人は遊び心を加味してみることによる、思わぬ、効果、とか。
対極を識り、支離滅裂になり、疑心暗鬼にかかり、
その中からやがて芽生える、調和てき均衡。
つまり、バランスを求める行為。

喜怒哀楽の感情を熟知してないボクには、愛、がよくわかんない。

なんで、心、が動くんだろぅ?


333 :これから:2007/02/20(火) 04:11:38 ID:hNWjSuryO
野良猫様の文章に癒されました。ありがとう。良い事書いたね。芸術だ。
何故人は人に対して心動くか?かな?

334 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 04:15:12 ID:Hoar1Xn00
悟りへのハイウェイが開かれちゃってるのに
乗らない人は馬鹿だけど
交通渋滞起きてるよね?

335 :これから:2007/02/20(火) 04:18:10 ID:hNWjSuryO
なるほど!

336 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 04:43:37 ID:CskZOAJQO
早く賢者になりたいですね

337 :野良猫 ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/20(火) 05:28:17 ID:AcZKpkJDO

傷つけあう宿命の魂。
宿命に縛られた英霊。
ムスペニムオムとミズカルズオム。

ユグドシラルに集う、エゴの集合体。

敢えて、『逆らう』の。
『吊された愚者』の様に。
般若の『無』の教えが真実なら、人の『精神』に限界など、ないのだから、
『神』に意見する事すら、可能なんじゃないかな?
それこそ茨みたいに、全身に痛みが走る。
けど、そうでもしなければ、なにもかわらない。
現実ではなく、精神に根付いた世界が……。

自己の精神力だけで、どれほど偉大な存在に並ぶ事ができるのか……。
痛みの罰を受ける度に、苦しいけど……哀しみに満ちた世界が、畢るのならば……。
無理……かな?

338 :£ ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/20(火) 05:37:15 ID:AcZKpkJDO

『聖瞥』

いやになるほど無慈悲で残酷な『神』の選択。

心に羽が生えた人間ほど、厳しく処断される現実。

肉体が有る無しに関わらず、痛みを感じる世界。

逆らわなければ、見えない存在。

神に対する反抗期。
子ども、だから……。
大人の神様に逆らって、構ってほしいの……。
『役目』の違いによる衝突。
焦ったら、空中分解するよ?
精神的な空中戦みたいだね(>_<)
バレルロール覚えよ(^^ゞ


339 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 05:41:47 ID:W464PFz+0
呪いが解けた感じがするね。これからは動物の魔王が君臨して
私達は近くなる。

340 :これから:2007/02/20(火) 05:42:02 ID:hNWjSuryO
『思考の現実化』
これで行きましょう

神と等しくなることは意識して出来る。
神に意見する事は愛していなければ出来ない。
愛して居れば歓喜をもって叫べば良いと。不条理と共に乗り越えると。

341 :£ ◆ANGEL/ZS9g :2007/02/20(火) 05:58:19 ID:AcZKpkJDO
『空』
なんだよね……。
堕ちた『魂』ひろって逃がすの。

『閉じた空』
では、痛いし、窮屈だよね?

擦れ違い、千切れ合う、互いの羽の痛み、感じながら、寂しさに汚れた、腕で抱いた。
それ以外の何かを、知らないから……。
繋がる瞬間、目覚める永遠……。

十四年も前から、『霊的進化』が唄われ、それでいて、暁けない夜。

闇の中にこそ、見える光……。
求めても、得られないからこそ、より強く求める。
『古き因習の衣』
……選ばれた意味すら否定する自我……。
辛いからこそ、目指さねばならぬ『道』
しんどいよぉ(>_<)

342 :風さらさら:2007/02/20(火) 06:34:38 ID:lM6p5PHMO
一つ しかし 一つ一つ。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 07:19:45 ID:bBaJWF8GO
アセンションは順調でつか?

344 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 09:41:16 ID:N8EDLnza0
>>321
>出来れば肉体と精神のお話を聞かせてくださいおねがいします(><)
こいつはバカか?こいつの中ではこれからが全てなのか?まるで俺の言った事がわかってない。まず読んでないのか?
これからが「死ねば未来が開ける」って一言放てば死にそうだな。
こういうやつが宗教団体の勧誘にあっけなく下るんだろうな…
もしかしたら今の若者の象徴なのかもしれないな。言われた事しかできない。適応力のない人間。かく言う俺も若者だが他のバカとは違う自信はある。

345 : ◆bYuDyLoLDI :2007/02/20(火) 10:38:34 ID:Ng0EIE2/0
このスレの住人の方がリンクしてくださいましたので、
このスレにたどり着きました。
私は、悟りを開いたのではなく、
前世を二世思い出した者です。
太古はギリシャの伝令の女神Irisでした。
前世は思い出しただけでなく、男性方の現存する伝令の神から
認定もされましたので、真実だととらえております。
>>1さんは、私を信じることができますか?
とりあえず、私の立てたスレ↓をリンクしておきますね。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1170837980/l50
ブログも開いております。下記にリンクがありますので、
興味があったらどうぞ。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1170837980/197
あなたが、今年の2007年2月11日に初めて2chに書き込みスレを
立てられたのは、天命だと信じます。
今年は、スプリチュアリズムの方が大きな力を得る年であります。
芸能界の方では、江原啓之さんが、頑張っておられますが、
2chにもギリシャが前世のこと座の伝説の方の加護を感じます。
2004年に宗教板で出会った方ですが、茨城県にて実在される
私が認めるスプリチュアリズムの第一人者です。
それでは、>>1さんが、わたしとの交信でさらなる悟りの境地を
開かれますよう、お祈りさせていただきます。
                                         from Iris

346 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 11:11:51 ID:N8EDLnza0
なんだ江原か

347 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/20(火) 11:12:01 ID:AcZKpkJDO
『茨城』のスピリチュアリズムて、『荒川沖』の前世と軽い予言のできる白人女性?
なら一度話きいたけど。
場所が悪いのか、身体に刺すようないたみあちこちにあったよ。

ボクはサムライだった事もあり、その他にも彼女と会った事あるんだってさ。
ボクが騎士の時代に彼女は槍を持っていたらしい……。
『出会い』で当時の言葉を思い出すんだって。

そのせいかどうか知らないけど、自然に知らない言葉が出てくるようになった(>_<)
響きのいぃ、素敵な『言葉』少し得したかなぁ。
『英語』すら知らなかったから(^^ゞ
くるん、こらん、くぁんるんo(^-^)o
あいぬんo(^-^)o


348 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 11:35:32 ID:EWTGh17l0
>>319
まるでRPG(ロールプレイングゲーム)だな。
それも人の数、その人の世界だけ存在する役割と関係性。

映画で、世界は事象と事象を結ぶ関係性こそが実存と言ってたな。
AとBが互いに愛するという関係が、「愛」なんだと。

>>341
すまないが、喋るのを自粛してくれないか。
何が悲しくて、アニメの主題歌を交えたお前のポエムなぞ目に付くのか。
それが嫌なら嫌で、頼むからもうちよっと纏まった文章にしてくれ。
電波どころか放射能レベルだ。

>>344
人の話や体験談を聞いて満足する信者だよ。
ほっとけ。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 11:44:42 ID:Ng0EIE2/0
>>347
茨城の方は男性でしたよ。
霊障に苦しんでいる方でしたが、2004年に私と運命的に2chで出逢い、
生きる道を見つけられたようでした。
前世告白も聞きましたし、私と同じギリシャに前世を持つ方でしたし、
救世主クラスであったことは驚きでした。
あなたが自然に知らない言葉が話せるようになったのは、
前世の言葉を思い出したのでしょう。
そこまで覚醒が進めば、前世の恋人、友人とは話ができませんか?
あなたのような方は、重要な約束をしている場合もありますよ。
また、神々や大自然などとの前世の約束を交わした覚えはありませんか?
あなたが侍であったのなら、日本系ですが、騎士なら、西洋系の前世もあるのですか?
非常に興味がありますね。


350 : ◆bYuDyLoLDI :2007/02/20(火) 11:47:30 ID:Ng0EIE2/0
>>349は、>345の書き込みです。
名無しで書き込んでしまいました。
ID見れば、分かるでしょうけどね。

351 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 11:55:32 ID:ZTw9kg0k0
意の世界にいるかぎり悟りとは無縁だろ。
おまいらのは「悟リ」
さわると祟られそうだw

352 :344:2007/02/20(火) 12:01:59 ID:N8EDLnza0
>>348
おまいの一言で解放された気分だよ。ありがとう。もうほっとく。

353 :野良猫 ◆/WIND/HmW2 :2007/02/20(火) 12:23:49 ID:AcZKpkJDO
『約束』
『兄弟』との『盟約』
『忘れた』なら『思い出させる』
『目覚め』られないなら、私が『目覚め』させる。

賢いフリして目を背ける『生き方』に飽きたから、なんとも言えない。

『楽曲』による学びを否定するのは、それだけ自己の可能性を否定するかもね。

まぁ、『悟り』なんて興味なくて批判するだけなら、誰にでもできる。

唄……なんの為に存在すると思う?
貴方の価値観が全て?

貴方の経験はそれほど全てに通じているの?

何故、『嘆き』『痛み』『苦しみ』にあがいているのか……。
理解出来ない?

アベルとカイン……なのかな?

354 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/20(火) 12:43:54 ID:AcZKpkJDO
色々、『約束』したけど……。
みんなやりすぎたり、見えなかったり、気づけずに、死んで逝くから……。

だから、もとに戻さなきゃならない……。
『融和』の『調停』
見せられた『絶望』には意味が、あるから……。

『言葉』を綴る事しか出来ないけど……『祈り』につながるのなら……ね。


355 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 13:09:16 ID:bjW6LfyXQ
>>340
その映画ってマトリックス?
実存とも言い換えられるのね
なるほろ

356 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 13:09:17 ID:EWTGh17l0
>>353
俺に言ったのか?

なら、逆に問うがお前の人生こそ全てに通じているのか?
お前の価値観こそが全てなのか?

お前は俺を知らないし、俺もお前を知らない。
泣けるぜ。


357 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/02/20(火) 13:18:16 ID:AcZKpkJDO
全てに通じていないからこそ、今までの自分と違う観点を識ろうとする。

同じ『言葉』に違った感銘の受け方をする。

『感じ方』を変える事。

人の『器』はひどく狭く、小さなものだよね?
そのなかで相対的に比較しても……あまり変わり映えはしないんじゃないかなぁ?

358 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 15:59:20 ID:jQrgHQmy0
「これから」さんが悟りを開いたということなので、どんな状態か視てみたら、まだ大脳を通してから脳幹に一部が届いている状態。
まだ現物世界の範囲でしか理解できていないようだ。
「野良猫」さんは脳幹からは反応していない。大脳のみで理解しようとしていて頭の働きとしてはかなりよく動いている。これが脳幹と共鳴するか、または脳幹が脳天から外につながればいいと思う。
野良猫さんの大脳の働きは非常にバランスがよいが、唯一引っかかっているのが右眉の中心の2cm上。少し重みを感じていると思う。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:16:42 ID:jQrgHQmy0
悟りについてだが、宇宙はこのさきどうなるのかわかっているのだろうか。
計算上の理論では、膨張が加速するか、膨張の加速がゆるやかになるか、収縮していくという事になっているが、
実は、ある時期がきたら収縮に入る。
「これから」さんが20代の人に説明するのと、50代では分けているということだが、それは正解。
人間もピークに向かっている時は、下りになることは考えられないし、その状態が理解できない。
厄年(男42歳)を境に開化する人は多いが、下りに入ったからである。
登りでは見えなかった下りの先が見えてくる。
そうすると、無限に繰り返される営みが見えてくる(感じられる・閃きのように頭に入ってくる)
私らの意識が元は一つであったこと。欲により分裂したことや、また一つに戻ろうとする時期が来ること。
この戻ろうとする時期に覚醒者が一気に増えるが、それは遙か先。 この宇宙が収縮に入る時だ。
それまでは、この感覚を得るものはほんの一部であり、必要ない存在でもある。
ただ、その時期が来たときの道しるべとなるべきなのだろうと思う。
宇宙が収縮に入った時、私らの魂(意識体)は、はじめは絶望を感じるかもしれない。
そこで意識体の移住が必要となり、他宇宙への大移動を行う。
それの前に現在の太陽系も太陽が超新星になる前に意識体の太陽系以外への大移動があり、
その次には他銀河への大移動がある。このようにステップを踏んで、隣宇宙への移動への足がかりとなる。

宇宙との共鳴を感じたことのない方はSF物語としてとらえてください。
この時期は今の私たちが考えの及ばない先の時間の事であり、今、考えようと考えまいと何の影響もありませんから。
宇宙が収縮に入ったときにしか意味をなさない。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:26:25 ID:jQrgHQmy0
意識体は引力の影響を受けると欲が芽生える。
現物主義的になり、肉体を作り(生命の誕生)
いろいろと欲により物を作っていく。
この欲は引力の影響を受けるだけあって、地表に近いところほど、
物欲が強く、奪い合い、取り合い、牽制しあいが顕著になる。
高層マンションで上の階の方の人と下層ではすでに欲の影響が違う。
上の方は、ゆったりした人たちとなり、下の方は落ち着きがない。
高台と低地で比べてもわかる。
欲は引力により低い方に集まりやすい。
意識体が欲にしばられると悪循環となる。

物欲について考えるとわかること。それは、死んでも自分の物として
価値が残せる物が本来必要な物であり、物を求めていてもそれは
維持できない物であることの理解が必要でもある。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:31:25 ID:jQrgHQmy0
得をする人がいれば、その分、損をする人がいるのは道理。
ただ、現物世界において恵まれた人というのは、そりれだけ物欲の支配を受けている。
今、恵まれた環境にない人は、その分、現物では無い物を得ているのである。
死後も自分の物として維持できるものが。

また、それを繰り返し、自分の物という個別の意識の無意味さにそのうちに気がつく。
自分は周りと一体であること。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:59:23 ID:lM6p5PHMO
ありがとう。

363 :これから:2007/02/20(火) 17:38:11 ID:hNWjSuryO
素晴らしい!非常に感動しました!
358番さんはただ者じゃないです!
私の体の『エネルギーが大脳を通してから脳幹に一部届く状態』は完全に真実です!
一度目の自己犠牲により全ての能力を含めほぼ失い
後、二〜三ヶ月かけて能力と肉体的両方の回復中なのです。
そこまで能力があるのであれば、たまにで良いですから
せめて私が悟りを開き続ける状態の瞬間
までカキコんで見てはどうでしょうか。私は自分で書けませんよね。
皆様も興味有るでしょうから。私は少し特別で他の開いた方は能力を失うと、ほぼ元に戻らないのですが、

364 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:39:46 ID:hNWjSuryO
私には役割が有って、いつでも回復するのでいつかその違いも書かなくてはと
思ってこのスレを立てました。
私には疲弊し疲れていてもどんな状況でもどんな場合でも
大いなる意思とつながり行動をもってしても真理と答えを導く
完全な信念があります。他の方との違いも知っていますので
御自身の能力を持って確認して下さい。
この事が完全に伝わる事と確信しています。
このスレはオープンにする場です。私は文章を書いたり悟りや
カルマや宗教を論じる存在では無く、どう行動するかに至までの存在です。
能力者の皆様は特に気付いて下さい。宜しくお願いします。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:33:25 ID:jQrgHQmy0
>真理と答えを導く完全な信念があります。

私は真理を得ちゃったから。
地動説にしても、それに気がついた人は、「ひらめき」という形で宇宙からそのものを感じ取った人。

これらのように覚醒した人は、一般の人と比べて、目が見えないのが当たり前の世界に目が開いた人のようなもの。
見えないということは、さわって感じるしかない。
さわって感じるしかできない人が、遠くの山々の景色、形を言う人に会ったらどう感じるだろうか。
「さわってもいないのに、形がわかるわけはない。」、「山みたいな大きな物は形なんかわかるわけがない」という
さわる事でしか得られない感覚の範囲で物事を考えるしかできないのだ。

「そんなのわかるわけがない」と思っている人の前では、何を説明しても理解は得られない。


「これから」さんの役割について書いておこう。
「これから」さんは、若い相手向き。
若い方20〜30代の方で、仕事、環境にて理不尽な扱いを受け、自分の存在に疑問を持った人や不安でつぶされそうな人への道しるべである。
物欲的に見れば不遇な立場であっても、真理の世界から見れば、その真理への入り口が開かれた人であるということ。
真理(意識体・本質)は持ち物や環境で測れるものではない。 物に恵まれない環境こそが真理の入り口がそばにあることを示している。


366 :迷えるもも太郎侍:2007/02/20(火) 20:11:00 ID:84JvG2tr0
大変勉強になります。
有難うございます。

367 :これから:2007/02/20(火) 21:18:48 ID:hNWjSuryO
皆様へ
ステハン希望。
私は感動しています。
359 360 361番さんの全てが真実を述べている事を肯定します。
書き込みありがとうございました。

368 :これから:2007/02/20(火) 21:19:44 ID:hNWjSuryO
他の方でも知識や宇宙の分野についてお願いします。
いや〜本当に良かった。タイトルも有意義になったし。
一人で体験談とか生い立ちだけだと伝えるのに限界がありますからね。

369 :名無しコオロギ:2007/02/20(火) 21:20:31 ID:cessLRNF0
がんばってね

370 :これから:2007/02/20(火) 21:20:57 ID:hNWjSuryO
後、私から、『真理を得られた方』の人はなるべく、
『一つの文章で完全な真理』を書き込んでから説明して欲しいのです。
これはお願いでもあります。宜しくお願いします。
『欲は欲の観点』『無は無から見た観点』
あまり他角度的にしない文章をお願いします。
これからよりお歳上の方が私の『役割』について
私の運命も含む真実を述べられた為、この度半分も話が分からなくても
全て分かったとしても皆様のご子息様達の時には完全に
理解しうるであろう気持ちを持って、今出来る限りの
精進と夢と希望を抱いて進めていきたいと思います。

371 :これから:2007/02/20(火) 21:22:39 ID:hNWjSuryO
『否定する書き込み』が無い事を期待しています。
真理を得ている方は分野を任せたいのがお互いが本望なのでしょうが、
本当に無理をしないで下さい。ここは2ちゃんねるであって
占いの館では無いのですから分かち合えば良いと思います。
後、開いた個人の能力に差があると思いますが、その相手の運命を
見極めてあげて気付く前に話さないようにするか、もしくは
その時本人に自分から気付かせてあげるようにして下さい。


宜しくお願いします。

372 :名無しコオロギ:2007/02/20(火) 21:27:06 ID:cessLRNF0
これからさんは いつ気がついたのですか? 何故ここにいると思いますか?


373 :これから:2007/02/20(火) 21:52:41 ID:hNWjSuryO
名無しコオロギ様へ

私は気付いてないですよ。

374 :名無しコオロギ:2007/02/20(火) 21:55:43 ID:cessLRNF0
何故ここにいると思いますか?   衝動ですか?夢の現実化ですか?

375 :ミルダーク王爵:2007/02/20(火) 21:58:40 ID:DY3GL0IaO
孤独ならなれてる…人を助けて最後に裏切られる…両親に捨てられ…姉や弟とも…

こんな俺がさ…いてもいいんかな?なんかさ…

376 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:02:32 ID:N8EDLnza0
>>358
マンドクサイから最後まで読んでないけど宇宙には3パターンあるって宇宙スレの中の人が言ってたよ。
収縮するのはそのうちの1つ。後2つは忘れたから自分で読んできてくれ。

膨張してるって誰かが言い始めた事かもしれないけど膨張してるのか?本当に。
そもそも宇宙は膨張する「物」なのか?じゃあその膨張の外側(絵でいうならキャンパス、又は紙の部分)はどうなってるんだ?

>>353
>まぁ、『悟り』なんて興味なくて批判するだけなら、誰にでもできる。
恐らく俺の方が関心はあるだろう。少なくとも君よりは明確に考えを伝える事ができると思うよ。

ただ長々と難しい言葉使ってそれらしい事述べるのが「悟り」だとしたら俺は「悟り」には興味ない。

まぁ長々語っといてアレだけど…_| ̄|○

377 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:06:01 ID:N8EDLnza0
>>375
自殺は考えるなよ。するならドナー登録してからしろよ。

自殺は神々に反する…とかは全く思わないし死にたいやつは死ねばいいと思ってる。
ただドナー登録ぐらいする義務はある。それも嫌なら働け。とりあえず人のために働け。
自分は死んだと思って自分の為でなく人の為に働け。わかったか?

わからなかったらドナー登録しろ。とりあえず誰かが助かるかもしれん。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:06:23 ID:VaODWtQN0
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪




379 :柴犬:2007/02/20(火) 22:06:30 ID:lM6p5PHMO
三歩歩いて二歩下がる。
閃いて確認して躓いて忘れて、また閃いて…

素晴らしいことだよ。
生きてるじゃないか!

今日も、おめでとさん!
腹減った〜ありがたいことだよ。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:21:09 ID:4+J3UMeL0
>>376 >宇宙には3パターンあるって

>>358で3つの論、ちゃんと書いてあるよ

宇宙と現在言われているのは、星などの存在が確認されている範囲まで。
それを元に膨張していると言われている。
その外にも空間は、もちろんある。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:26:24 ID:LV7g+Hkk0
なまけものの悟り方
http://www.kumin.ne.jp/njma/bbb/b-90.html

382 :これから:2007/02/20(火) 23:05:23 ID:hNWjSuryO
宇宙人の知識の話出すのあんまり良くないな〜。
あれ悟ってるやつなら分かるけどほとんど真実だろうからさ。
私は頭や自分の中から出て来た答えしか書いてない。
宇宙人は宇宙人的な真理が違う次元でまた別にあると思う。
今は現代の肉体持った人間が導き出せる範囲で良いと思う。
多分だけど複数、三つ宇宙あるのは真実だと第六感で
感じてるが頭の中の真理の答えは宇宙の端で止まるぞ。
肉体持った人の悟りの次元だとそこから先に行けないのかもな〜。確信はしてる
もしかしたら意識だけ行けなくて有体だけ行けるのかも。
有体の事は分からんぞ
皆どう思いますか?

383 :これから:2007/02/20(火) 23:12:37 ID:hNWjSuryO
ミルダーク伯爵様へ

いても良いですよ。
精神的に大丈夫ですか?
何が有りましたか?

384 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:14:42 ID:jc3+38N40
50過ぎて童貞です、もう結婚も恋人もあきらめました、これって悟りを開いたことになりますか?

385 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:22:35 ID:aQEuccLE0
悟りという表現は、あまり相応しくないと思う。
現に>>1は俗世間を離れていないわけだし。
どちらかと言うと開き直りか、アイデンティティが確立したとか。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:29:04 ID:+WT4SPYW0
>>358さん
自分はどのくらいのレベルで
小さい悟り(?)が進んでるんでしょうか

387 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:34:10 ID:bjW6LfyXQ
>>382
でもその宇宙人てやつが彼らなりに何かを訴えてきてたり、
情報を広めようとしてるのはなんでだろう?

388 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:35:41 ID:Dfi9FH/Q0
悟りという言葉が長年定義してきた偉大さや崇高さといったイメージに、
あなたの意識は縛られてるんじゃありませんか?
言葉は方便に過ぎませんよ。
これからさんが敢えて悟りという言葉を用いるのも、気付かせる仕掛けのうちかなw


389 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:36:15 ID:Dfi9FH/Q0
388は>>385あてです。

390 :これから:2007/02/20(火) 23:39:56 ID:hNWjSuryO
376様へ

三次元全てを肯定する一つの真理の中に『万物のあらゆる物は変化する』
ってのがあってこれは時間が進む限り何ですけれども、
『時間と宇宙が同時』に有る限り変化する。
それで広がってるんでしょう。難しい話だけど、これで
肯定すると他の宇宙や真理も成り立ちますよ。

391 :これから:2007/02/20(火) 23:55:24 ID:hNWjSuryO
387様へ

情報を広めるつもりはまだこの時期じゃ無い事を確信しています。今広めるつもりはないのです。伝えたい内容は確かに有ると思います。多分観察と研究の為の話で終わらせれば良いと思いますよ。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:03:59 ID:fN57RaV1O
ココで言う悟りは、仏教で言う悟りとは違うのかしらね

393 :これから:2007/02/21(水) 00:11:16 ID:4ztpz+TnO
私は仏教でいう悟りの世界の話は誰かが実体験で書く時期がくると思っています。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:34:00 ID:H2s3xSJw0
「ここは2ちゃんねるであって
占いの館では無いのですから分かち合えば良いと思います。
後、開いた個人の能力に差があると思いますが、その相手の運命を
見極めてあげて気付く前に話さないようにするか、もしくは
その時本人に自分から気付かせてあげるようにして下さい。」

こういう配慮、分別ってすごくすごく大事ですよね。

目覚めちゃった人ってはじめ暴走しがちだし…モチツケモチツケ


395 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:50:16 ID:mvIAlWDb0
>>371
>開いた個人の能力に差があると思いますが、その相手の運命を
>見極めてあげて気付く前に話さないようにするか、もしくは
>その時本人に自分から気付かせてあげるようにして下さい。

本人が気付く前に話さないようにするということは、ここで悟りの内容を書くこと自体が
本人が気付く前に話しているのと同一ではないか?


396 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:55:52 ID:6V+m4aL90
まあ、ハッキリ言って見た目微妙だが、
悟ったって言いつつ上に縦じゃなく横に繋がって引き摺られてる
んじゃね〜の?

まーあんま意味あることでもなかろうが害にもなんね〜だろ〜から
いいんじゃね〜の。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:58:58 ID:2Pukf1ANQ
>>391
平行して考えるべき時期かと思ってたけどそうでもないのね、少なくてもこのスレ的には。
そういうのは「他の宇宙や真理も成り立つ」という証明の、彼らなりの提示程度に考えて
まずはここではこの世界の自己から追求しましょう、てな感じか

398 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:06:11 ID:ZWeoneGyO
おれは>>394の言うその配慮ってやつでも少し言い過ぎてると思う。
少なくともおれの師はおれ発信の質問に対する答え(なんでも教えてくれた訳ではない)とやめた方がいいって事、だけしか言わなかった。
それも「Yes」か「No」かそれだけで。
答えになる言葉もおれに考えさせたし、何をやめた方がいいのか、の「何」も考えさせた。
「やった方がいい」や「GO」は絶対言わなかったし、やるって決めるのも、気付くのも全ておれに任せてた。
最初の箇条書きの自分哲学だけで終わらせるべきだったんじゃねーの?未だの人の為には。
質問を浮かばさせなければなんの意味もない。

まぁそれだと2ちゃんのスレッドとしては成り立たないと思うけど。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:11:13 ID:3gisXF9d0
>>393
仏教は日本固有の文化であれど所詮は一つの宗派に過ぎんだろう。
悟りを開くことの本質を根ざすものが仏教であればそれは単にブッタに
踊らされているだけに過ぎんのだよ。

400 :これから:2007/02/21(水) 01:16:35 ID:4ztpz+TnO
398番さんへ
399番さんへ

完全にその通りです。肯定します。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:21:00 ID:2Pukf1ANQ
単純に
アートマンゲットだぜ!
ってことだと思ってた

402 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:52:43 ID:wWtkpRW10
俺は複雑な理論ははわからんけどある時ふと、「力」ってものは自分のために
あるんじゃなくて他の存在のためにあるっていうか、使い道は自由なんだけど、
他の存在のために使ったほうが効率がいいんじゃないかと思ってこれが「悟り」
まではいかんくても結構深い真理のように思えたんやけど、どう思います?
綺麗ゴト言いたいわけじゃないんやけど、理想論といえばそのとおりでもある。
世の中苦しいこと多いのは「力」がみんな自分のほうに向いていて効率が悪い
からで、でも人のために「力」を使って帰ってくる保証もないし、みたいな感じ
でどんどん悪循環になっていろんな面で世の中が限界に近づいてる感じがする。
だからといって誰かが犠牲になって見本を示すとか、誰かの犠牲に対して
なんらかの保障を与えるようなシステムをつくるべきとかじゃなくって・・・
上手く言えないけど他の存在のために使う力がいい循環になって効率がいいって
いうことを示して、そしてそれは選ばれた人間や悟った人にしかできないこと
じゃなくて誰にでもできて、ごく当たり前のことだって示すことができたらって
思うんやけど。


403 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:58:07 ID:H2s3xSJw0
>>398
その通りなんだけど、インターネットのような世界って
これまでに存在したのかな、これまでの滅んだ世界では?

404 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/21(水) 02:01:04 ID:Ph9A29hOO
自分を愛する事かぁ(>_<)
確かに足りてないかも……。

存在の固有振動なら、感じる。

電線電気的影響で痛み感じてた時期があった(>_<)

『鳥』や『鈴虫』の波長に合わせて言葉伝える存在とかもいる……。
宇宙は正直、どうでもいぃって思ってる。

宇宙パワー言われても……正直お坊さんからこの言葉聞いたときには、少しひきましたm(__)m

まぁ、地球外生命体の存在は否定しえないけど……みたことないから、わかんない。



405 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/21(水) 02:12:46 ID:Ph9A29hOO
>>402
偏りや隔たりにより、『力』そのものが、腐るような感じ、受けたことある?

水が淀むとか、そんな感じ。
で、その水使わせるから、よけい、被害が大きくなる。

あとは、抜きの問題、かなぁ?

扉閉めるのにいつも叩きつけてたら、蝶番がすぐにこわれたり、まぁ、そんな感じ。

均一化による資源共有思想は大事だと思うよ?
消費期限切れ弁当などを、焼却してしまうのではなく、飢えに苦しむ人に循環させて行く事により、少し改善されるんちゃうかなぁ?

カップ面、食料援助すれば安上がりだし……。

ごめんね(>_<)
食料の話になると生活感入るから、……いつも、お腹空いてるねん(>_<)


406 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:15:46 ID:2Pukf1ANQ
>>402
横レスだけど、あれだね
身のため=世のため=人のため
みたいなもんが理想だね

407 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:21:31 ID:mvIAlWDb0
>>398
>質問を浮かばさせなければなんの意味もない。

それでは、気付くための質問を一つ出そう。
ガンで余命3ヶ月宣言されるのと、元気なのに1週間後に交通事故で死ぬ運命の人と、
どちらがあなたはいいか?

この世に生を受けた以上、必ず死は訪れる。
つまりは、みんながガン宣告されているようなものだ。
結局はいつかは死ぬのが解ってて、あなたは何をするべきなのか?

悟りを得ると、この世の勝ち組と名乗る者達と、負け組と言われる者達は
ゲーム上でのことでしか無いのが解る。
有利な展開、不利な展開。実際の能力は評価されにくい今の時代なら解りやすいだろう。
ゲームでいくら勝った、負けたといえどもそれがいかほどの物か。
勝った者はそのゲームを続けたがる。そしてどこの時点で終了したかにこだわり、そこの数値でしかない
結果に満足し繰り返す。本当の最終とは何だ?

408 :これから:2007/02/21(水) 02:23:21 ID:4ztpz+TnO
402番さんへ

このお話はかなり特別で
悟りを開いた人や覚醒した人は
地球上のエネルギーの方向や人と人の因果関係や
『人を含め運命というエネルギー』の方向を確認して
目的を見つけ善意で接して運やお金や愛色々なものを
『エネルギーという感覚』で自分に現象として間接的に返って
来るように最初から動いています。
この次元が間に合うのか間に合わないかのお話で、
俗に言う本当の意味の脱却です。話をかなり省きました。
当然相手の心や罪は浄化されています。
資本主義上の人も半分気付いてる位です。
皆が覚醒すれば社会から運の高低が少し無くなります。

409 :これから:2007/02/21(水) 02:40:36 ID:4ztpz+TnO
408を一度訂正する必要が有りますので分からなくても気にしないで下さい。
後日カキコみます。
誠に申し訳ありませんでした。

410 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/21(水) 02:53:02 ID:Ph9A29hOO
相互循環の隔たりによる、悪循環に伴う貧富差や意識レベルの滞りの問題、かなぁ?

江戸の町角の往来が、驚くほど綺麗だったって話、識ってるかなぁ?
外人が驚いたって話。
廃品回収システムの徹底政による、清掃過程が主な要因とされてるけど……それと一緒ちゃうかなぁ?

あと満足する事に慣れる事による、貧困への耐久力の消失……。

これ以外な程、人の精神を蝕んで卑しくさせるから……。
『清貧の誓い』って識ってる?
必要以上は持たない事を美徳とする意識。

結局、もつものと、もたざるもの、しかいないから、ね。

だから、『得』ではなく『徳』を求めるのかなぁ?

あるいは『業』を畏れるのか……。


411 :これから:2007/02/21(水) 03:26:05 ID:4ztpz+TnO
野良猫は本当に学者みたいだなぁ

412 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 03:33:22 ID:/IGKT6IJ0
これからさんて以前使ってたコテはなに?

413 :これから:2007/02/21(水) 04:12:41 ID:4ztpz+TnO
こては確かコテハンの?

パソコンもネットも2ちゃんねるも初めてです。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 04:12:53 ID:wWtkpRW10
402です。
俺がこういう風に思ったのは、経緯を細かく話すと長くなりすぎるので
かいつまんで話すと、俺はもともと損得感情がとても強く、少しでも損を避け、
少しでも得をしたいというやたら計算高いズルイやつでした。でも損を避ければ避けるほど、
得する選択肢が減ってきて気がつくと手詰まりみたいになって、でも損を避けて楽ばっかり
してきたから、人一倍損することに拒絶感があるというか少しの損でもとても苦痛で。
それでも心を入れ替えて努力系の人間になったんですけど、いっこうに苦しい。というか
それなりの結果(成果)が出ても苦しい。気がつくとよい結果を得ることよりも
努力自体が苦しくて努力することから開放されたいと思うようになってた。
人生(世の中)うまくいかないもんだなぁとつくづくおもった。
10の努力で10の結果は出ない。せいぜい7くらいである。10の結果は13くらいの
努力が必要である。その3がだんだん積もってきて苦しくなってきた。
でも努力することをやめると-3って言ってもいいくらい堕ちていく。
しかし、こんな俺でも友達や他人に悩みを相談されたり困っていたら、
いっちょ前なアドバイスをしていたり一肌ぬいでたりする自分がいる。
もちろん逆に俺が人の言葉や施しにおおいに助けられていることもある。
そしてこの場合の労力(努力)はそんなに苦しくない(苦しく感じない)。これは相手が友達や
知り合いだからか?いや2chでは出会ったこともない見ず知らずの人同士でも
そういうことがおこなわれている場合もある。

つまり、俺ら人間は自分を救う能力は持ってなくて、人のために使って初めて
その効力を発揮する能力しかもってないんじゃないか?って思った。


なんかガキくさい経緯かもですけどこんなかんじです。結局長文になってスマソ。
ついでに俺はPC&2ch初心者でタイピングも極遅なんで不手際があったらごめんデス。


415 :これから:2007/02/21(水) 04:21:07 ID:4ztpz+TnO
経済は強いですか?
世界の『世界の経済人は自分よりお金を持っている人に興味が全くない』という真実の話をしましょうか?私しか知らない事も含まれてますので。

416 :402:2007/02/21(水) 04:46:53 ID:wWtkpRW10
経済は弱いです。ついでに法律も弱い。
俺はアイデアや妄想ばっかりで現実性がないというか、実現するノウハウを持ってない
いわゆる要領の悪い世間知らずというか現実知らず(?)なやつです。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 05:44:02 ID:zOptJgxxO
>>393
不立文字。まぁこれは禅宗の言葉だけど。
つか書くような中身のある体験をするって、それただ魔境に堕ちてるだけじゃん。


418 :お疲れ様です。:2007/02/21(水) 05:52:16 ID:4ztpz+TnO
345番のイリス様へ

一人の聖なる女性として心からメッセンジャーとして
の役割を果たす事を私は完全に信じています。
ホッと一息入れるゆとりを持っていないみたいですが、
ゆとりをもって周りの人に気持ちも伝わる様にしてみ
てはどうでしょうか?

419 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 07:30:20 ID:woHVADDr0
悟りとはいわば魂のラベルが1上がったって感じじゃない
終わりではなく次のダンジョンに入っても大丈夫ぐらいのレベルになったってだけで

ここで語られてるのは言わば地図
生き方暮らし方鍛え方死に方といったものが道

地図ばっかり見ても道に迷うし
道しか見て無くても何処行って良いかわからない

バランスとって地道に行けってことで

420 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 07:52:07 ID:Hsx4Qyxb0
なんか難しすぎてよくわからんが
これから氏はなんか捉われ気味?

しかし俺のくだらない妄想と同じような考えしてる人がたくさん居て面白い
そういや仕事中黄金の仏像の幻覚見たな

これはアレだろ
医学の範疇で脳の活動の何らかのあれで証明できるな

地球の寄生虫の人間の寄生虫の寄生虫の寄生虫のとどんどんマクロになっていくとあら不思議
何故か大宇宙になる
世界って不思議だなあという妄想をしてた時を思い出す

421 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 08:01:29 ID:2Pukf1ANQ
>>414
自給自足で自分ちの畑で作った野菜ばっかり食ってても土も痩せるし栄養価も偏るし
野菜を物々交換して肥やしや別の食べ物ゲットだぜ=他の皆の栄養バランスにも貢献出来るぜ!
てことかな
あれ?流通の話かコレ

422 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 08:25:27 ID:dB7QNOIx0
_


チ ョ ン は 日 本 か ら 出 て 行 け !

                (´、_   ) ) (、  :、
              ' )  ) ( (__ノ )( ( ;
             )ヽ, (   `'´    (__ノ ) 、
              (  (__ノ            (  )`、
            ;  )              `ー'   )   ,
           (´、 (     ;;;;::::::::::::::::::::::;;;;    (  (
           ) `ー'  ,,;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,   )  )`ヽ
       、 ' (    ,,;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;   `ー'   i
        )ヽ. ヽ  ,;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,    ,ノ_
      (  `ー' ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;; (__`; )
       ヽ   ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;   (
         )  ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;    )
       (   ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::;;;;;;;   (´
        ヽ  ;;;;;:::::::::::::::::::::::::(ФДФ)::::::::::::::::::::::;;;;;;  _,ノ 
         i  ;;;;;::::::::::::::::::::::::(mO)  つ::::::::::::::::::::::;;;;  ;'  
       ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::し―-J:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
    ;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..................................................,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ;;;;;;;;;;;;;'''''''''
                '''''''  ''''''  ''''''  '''''''
チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け!



423 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 09:40:59 ID:7QC2eQIcO
野良猫おしゃべりが過ぎるぜ
専用スレ立てろよ
お前のレスははっきりいって無用

424 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 09:50:53 ID:zE+bghIk0
>>423
有るアル

425 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 11:07:54 ID:hVFv/8SR0
>>414
損得で考えるんならそれでいいじゃないか。
「努力」を損と思わず「得」と考えればいい。そんなに簡単じゃないと言いたいだろうけど。

俺今まで無職続けてきたけどいっちょまえに同じ境遇のやつに「働け、バイトじゃなく就職しろ」とか言ってたんだよ。
正直自分に言い聞かせてた部分もあったかもしれん。まぁその話は置いといて…

努力しなければならない状態=忙しいって事だろ?結構じゃないか!
無職の時の「暇」さ。外は晴れてるのに一緒に出歩く仲間も学校だのバイトだの…中には就職組だの。結局一人。
究極の「暇」を体験したよ。ハッキリ言って毎日ゴロゴロ、羨ましいか?
たぶん忙しい人には羨ましい生活なんだろうな…でもな、何も生まれないよ。そんな生活。もちろん考える時間は人一倍あるよ。
そんな俺が考え抜いた結果「暇<多忙」なんだよ。これは絶対。
だから努力してる事を有り難いと思え。いや、有り難い事なんだ。俺は忙しい人が羨ましいよ。

>>423
なんでそこまで的確に物を言えるんだ?

426 : ◆bYuDyLoLDI :2007/02/21(水) 11:42:04 ID:ZI2mXVi20
>>418
あなたの言葉、真摯に受け止めたいと思ってます。
ゆとりがない時があるのは、真実ですね。

ちょっと気になったレスがあったので一言いいですか?
>>377
天界からのメッセージは、ドナー登録はしてはいけません、
だそうです。
なぜなら、脳死判定されても、霊体としては生きているため、
善霊の想像を絶する苦しみが待っているそうです。
魂の永遠性を正しく理解できていたら、登録することはないと思うのですが・・・
善意のプレゼントと思いがちなことが、思わぬ不幸が霊界で起こっているようです。
また、自殺を考える方のドナー登録は、医学的にも無意味かとも思われます。
第一に自殺は、考えるべきではないことには同意します。
前世の約束の破棄行為であり、死後100パーセントの方々が後悔しているようです。


427 :ハンケツ王子:2007/02/21(水) 11:49:30 ID:iqu3mUr80
悟りを開いてその後どのような行動をするかで
その悟りを実証・確認していくものではないか?
単に書籍、瞑想などで得た情報・知識は
特に真偽を確かめる必要がある。
本来、特にこの現世において社会生活を営みながら
悟りを実証・確認していくにはかなりの艱難辛苦
を伴い自己犠牲をも伴う。
家族をも巻き添えにし・・・
以上の事をもふまえて悟って頂き行動にて実践
して頂きたい。
さあ、悟られた方は今後悟られたことをどのような行動を
おこし実証・実行されるのかお聞きしたい。
それかもう実践されてますか?人類のために?








428 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 11:59:06 ID:T4ox2Kx80
何にもしない実践をしてます。

429 :402:2007/02/21(水) 13:11:38 ID:pu2TKXFr0
>>421
栄養は種類豊富に取って、なお取り方によっては単なるプラス効果(?)以上に
相乗効果があったりするから俺の言ってることと似てるような気がします。

>>425
ホントにそのとおりです。
タイムリーな話だけど実は俺も去年の10月末で仕事を辞めて、おとといやっと
仕事決まって明日から働きます。だから今日までは無職でした。
三流大学卒業→就職決まらず無職→派遣で工場勤務→無職→ホテル勤務→無職→今
って感じで一人暮らししながらも3回無職時期あって、しかもだんだん無職期間が
長くなっていってて今回ばかりは社会出て働くのも実家帰って無職でいるのもどちらも
怖かった。実家に帰ると親に甘えてしまってもう社会復帰する自信がなかったから。
無職は楽かも知れないがそれは望んでいた人生じゃない。だからかなり辛い。
だから生きにくい世の中でもなにかしらの信条を持って突破口を見出したかった。
いずれ押しつぶされるか麻痺して人間味を失うであろう損・苦痛としての努力ではなく、
得・充実感と思えて忙しさを幸せと思えるような努力ができる人生を歩みたかった。
でも今の世の中でそれを実現しているのは才能に秀でた人かエリートな人だけで
ほんの一握りしかいない。
やっぱり人生うまくいかない・・・
そんなことを考えてるとき>>402の考え(信条?真理?)を思いついた。
負け組の自分でも誰でもできる充実した生き方をするための心の支えになる考え方。
この「悟り」じゃ勝ち組みたいに金持ちになれないかもしれないし、いいステータスは得られないかもしれない。
でも全く違う視点で見れば、勝ち組よりも充実して幸せな人生が歩めるかもしれないと思う。

俺はこれからの人生でこの真理のもとにある計画をたてていて、その資金のために頑張って働こうと思っている。
ちなみに就活虚しく負け組・資格&スキルまったくなしの俺を雇ってくれるところは
ほとんどなく、決まった仕事は派遣で工場。残業はあまりないみたいなんでかけもちで夜バイト
応募している。低スペックの俺には今はこれが精一杯。
またまた長文スマソ。




430 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 13:57:09 ID:DizMleot0
>>402
面白い説話がある。

天国と地獄がある。
そして、そこに住む人々がいる。

地獄に住む人々は骨と皮だけで目が爛々と輝く不気味な形相だ。
食べていない人の風貌のそれだが、食べ物はないわけではない。
周りは御馳走だらけだ。
何故か?
答えは彼らの体にある。
彼らの腕と足が異常に長く、関節がない為に曲げることが出来ません。
それ故に食べ物を手にとっても口に運ぶ事ができないのです。

では、天国の人々はどうか?
地獄の住人とは対照的にふっくらとして、福々しい。
御馳走もたらふく食べてるのか、体つきもふっくらとしています。
ところが、天国の人々も地獄の人々と同様に手足が長いのです。
関節もありません。
それなのに、何故御馳走を食べる事ができるのでしょうか?
それは互いの手を使って互いの口にご馳走を運ぶからです。
自分の口には届かずとも、人の口には手が届くのです。

互いに御馳走を与え合う事で幸せになれるのです。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:08:04 ID:cGbDfLMm0
うん。みんな>>430から学ぶべきだな。

■今日の教訓■

>面白い説話がある。
で始まる話は、単に「サムい話」で終わる場合が多い。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:20:20 ID:DizMleot0
>>431
受けを狙ったわけではないんだが。

自分の能力を他に使う事で自分も他人も幸せになれるかもしれない。
そこに共通の何かを見出しただけなんだ。


433 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:20:36 ID:cCUaRAFM0
へーそういうバージョンもあるんだ。
自分が聞かされたのは長い箸だったなあ。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 15:25:40 ID:H2s3xSJw0
>>415
アムウェイ

435 :425:2007/02/21(水) 15:59:08 ID:hVFv/8SR0
>>426
>>377だがそういう魂だの前世だのの事を言いたかったんじゃないんだ。
俺も自殺には100反対だ。確実に失う物こそあれど得る物はない。これは言い切れる。
安堵を得ると思いがちだが逃げてるに過ぎないと思う。それも大した苦ではないことから。
もちろん本人にとっては大きな苦なんだろう。でも本当に逃げたければどうにでもなる。

例えばイジメ、嫌なら転校すればいい。無理なら学校に行かなければいい。それでもダメなら2chでもいい。
思いを書き込めばいい。少なくとも俺は話を真剣に受け止めてやる。ダメなところはちゃんと指摘してやる。匿名性の利点と言ってもいいだろうな。素直に思った事が言えるんだ。こんな素晴らしい事はない。

話がそれましたが…とにかく天界からドナー登録禁止って言われてるって言われてもそんな事どうでもいい。
どうしても死にたいならせめて最後に何か1つ人の為にできる事があるだろ?って事が言いたい。

生きたくて生きたくてそれでも余命が限られてるやつらにバトンタッチの意味でドナー登録ぐらいしろ。そう言いたい。

本音を言うなら生きたくても生きれないやつらの気持ちになってそいつらの分も生きようと思え。甘ったれるな。
その不幸は本当に周りのせいか?お前自身の気持ちの問題じゃないのか?もう一度真剣に何が原因か考えて見ろ。一度死んだつもりになって。

こんなところかな。別に良い事言ってやろうって気はない。何熱くなってんの?って言われればそこで赤面>終了。なわけだが…orz

436 :402:2007/02/21(水) 16:01:27 ID:pu2TKXFr0
>>430
そのとおりなんだけど、俺の考えていることのニュアンスは、
助ける→助けてもらえる→助け合い=理想型
を目指すということよりも、むしろ
自分の持ちうる資源(能力、時間、金etc)が最大限に力を発揮するのは
他の存在のために使ったときで・・・上手く言えない・・・
なんていうか、人のために「力」を使うんじゃなくて、「力」をより発揮するために
その方向を自分ではなく他の存在に向ける。自分によい結果が返ってくるのはあくまで
理想型でおまけみたいなもの。助け合いの理想型を求めると現実の悪循環に
損した気分になる。自分のためでも人のためでもなく、「力」をより活かすためなら、
見返りとしての結果ではなく、自分のしたことがどれだけの力を発揮したかが
自分の満足度を左右する。
多くのものを得る人生より多くのことを成し得る人生を目指す。
全部使い切っても満足感は残る。
自分の持っている資源を効率よく使うこと満足の視点を変えることで、
資源をいっぱい持っている勝ち組の人にも負けないくらい幸せでいられるように思う。


437 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:08:51 ID:S6h1icHj0
>>430
ここは幼稚園ですか?

438 :425:2007/02/21(水) 16:11:39 ID:hVFv/8SR0
>>429
ありがとう。長々と書き込んでて「ほんとに真剣に誰か読んでんのか?」ってよく思うけど
そうやって共感してくれるとすごく嬉しい。最初は面白半分でこのスレ見つけて来たわけだがおまいとのこのやりとりだけで十分得るものはあったよ。

「情けは人のためならず」とはよく言ったもんだな。回り回って自分に返ってくるんだよな。

昨日風呂で悟りを考えてたんだ。その時悟ったよ。悟ってからがスタートなんじゃないのかな?
悟れた事で特別な人間なんじゃなくてさ。うまく言えないけど悟れたんだから人を幸せにする作業に参加できる資格を得た。みたいな…よくワカランな。
「悟れた、俺えらい」じゃなくて「悟れた、じゃあ何かしなきゃな」って事かな?

とにかく「得」するより「徳」積む方が何倍も幸せなんジャマイカ?
前世だの来世だのはとりあえず置いてさ。現世を正しく生きようよ。
徳を積めば何か良い事あるはず。うん。それに限るな。どうせ生きるなら楽しもう。

長文失敬…

439 :402:2007/02/21(水) 16:23:28 ID:pu2TKXFr0
>>438
いえいえ、こちらこそありがとう。
俺も同感です。



440 :これから:2007/02/21(水) 16:53:25 ID:4ztpz+TnO
425番様へ
402番様へ

悟りを開いて世の中の仕組みを紐解いた方は

『世界一お金持ちになる方法と同時に自分の運命にあまり必要では無い』事の両方を知ります。
世界一お金持ちになる方法を知る事ができるのです。悟りを開くというのは
偶然1番お金を持ってる人の悩みを聞いて解決すれば
『私の悩みを聞いて下さいましてありがとうございました。
困った時は遠慮無く』と言われる事に対して
『私は自分で解決します。あなたはあなたと同じ悩みを持ってるいる方が居れば

441 :これから:2007/02/21(水) 16:54:50 ID:4ztpz+TnO
私ではなくその方の悩みを聞いてあげて下さいね』
と出来るのです。困れば遠慮しても良いのですが、言わない人生を送る方が
カッコイイと私は思います。
これは、世界一お金持ちになる事とほぼ等しく、悩みを解決し、周囲を明るくさせ、
そして自分の中で事故完結する方法でもあります。
大半の方は悟ればお金に無縁になります。
特に現代の方はあまり関係ないですね。
そして、人は『善意』で人の悩みを聞く事は『今』出来るのです。
私はゆとりさえ有れば誰でも出来る事を信じています。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 18:16:41 ID:hVFv/8SR0
できれば「お金」というワードを出さないでほしかった…
急に安っぽく見えます。金などいらないではなく金の事に触れてほしくはなかった。


443 :これから:2007/02/21(水) 18:34:40 ID:4ztpz+TnO
441は自己完結でした。
お詫びと訂正で、よろしくお願いします。
このお話は相手の『心』に対して完全な間合いで
『私にではなく私以外の誰かの為にお願いします』
と伝えた瞬間自分に『運』が地球上を間接的に
巡りめぐってやってくるのを知っています。
最初から『伝えられるよう』に動いています。
この話が『間に合う』のか『間に合わない』のかのお話なのです。

444 :これから:2007/02/21(水) 18:37:39 ID:4ztpz+TnO
間に合う事は人に取って大事だと思います。
そして悟りを開かなくてもきちんと自分の役割を認識し
始めたら物事終わらせる事にも責任を持ち、ゆとりも無く、しかし
頑張って堪えて立派に努力している方が社会に沢山居ますよね
懸命に最期に至るまで努力された方はそれは『悟り』と一緒ですよね。
そのようなゆとりも無くなりしかし努力されている方型は
数十億人いるので、そういった方が周りに居れば能力が
会っても無くても躊躇無く行動をして手助けをする必要がありますよね。

445 :これから:2007/02/21(水) 20:21:02 ID:4ztpz+TnO
確かに
『お金』のお話を書けば
『安っぽく』
なりました。
『お金』の話は
実は最期には

『善と悪を含む善』の話になります。後日書きます。

そして『世界一のお金持ち』は『悩みがなくてもお金を抱え込み』
悩みを聞いて解決してもらったが沢山ありすぎる『お金』を配るわけにも
一度に解き放つ訳にも相続させる訳にも行かず
『善意で接してもらった分』何か間接的に社会に還元したいと
『させたり思わせる力』が本人に働き、 その瞬間悟り、
『今、自分がここに居るのは長年に渡って何十億人から少しづつ

446 :これから:2007/02/21(水) 20:23:36 ID:4ztpz+TnO
集まったお金であって、何百年前の世界一お金持ちのの人達も同じ行動を取り
自分も同じ行動を取る事によって世界一のお金持ちになった義務を果たせる』と
『受け入れ』自分の与えられた分野において『善意』で未来の人達に希望と夢を
乗せて、苦しんでいる人達を何とか助けてあげたいと
寄付や医学の研究所や環境財団や病院や福祉施設を作るのです。
これは1000年続いてます。
社会の人々が『お金』を『本来の道具としてのお金』として
意識から解放せずに、あまりにも純粋に『世界一のお金持ち』だ
と思っているので本人達は社会の人達に言っても難しいと感じ
あまり表には出さずに多額の寄付をするという『真実』の話なのです。
善と悪に続く

447 :398:2007/02/21(水) 22:08:01 ID:ZWeoneGyO
>>400これからさん
おれのあの愛想のないレスへのこの対応‥
君みたいな人がこの2ちゃんにいるとは思わなかったw
会話してみたい気分になった人は初めてだよ

>>403
滅んだ世界…
言ってる意味が‥ちょっぴり‥‥
どーゆー事か教えて。

>>407
おれに言ってんの??
どちらがあなたはいいかってやつ。。
おれへの質問?君の考えた質問に君が出した答えを書いたの?
おれそういう事考えた事ないしあんま興味ないからなんも浮かばんけど‥
それで君は何を答えにしたのか、がききたいかも

448 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 22:12:29 ID:N8oedaa10
お金とか、物の話になると、とたんに真理や悟りから離れた感じになるんだけどな。
寄付だの病院設立だの・・・ そんなことより、直接、自分が人を助けたいと医者を目指す人のほうがよっぽど立派だ。
金を出すだけで肝心な部分は人任せ。病院設立に名前を残して人任せなんてのは真理とは違うと思うよ。

同じ1000円の寄付でも、生活に余力のない人の寄付には、金額以上の価値(力)がある。
お金持ちとか、そういう対象が出てくる時点ですでに話は悟りとは別方向。
やはり金とか、物にこだわった話になるのは大脳にある欲の働きだなと思う。
もっと純粋に、ヘタに頭を使わずに感じなければだめだ。

これからさんも、話だけで何かに貢献したつもりになりたいのかい?
直接、自分の力(能力)で人に作用させてみたら?

449 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 22:15:42 ID:N8oedaa10
>>447
>おれそういう事考えた事ないしあんま興味ないからなんも浮かばんけど‥

それならば、このスレにあなたが参加しているのが間違いであり、周りを混乱させるだけなので書き込みはしないほうがいい。


450 :398:2007/02/21(水) 23:14:57 ID:ZWeoneGyO
>>449
え?なんでよー?
いいじゃん、どちらがいいか〜って考えた人しか参加しちゃいけないなんて幅が狭すぎじゃね?
余命がどうとかどちらがいいかとかそんな事は考えた事ないんだもん
命?生について考えた事はあるよ、考えすぎて死んじゃったけど。
ここに来る人、少なくとも真理を考えた人ってある意味一度は死んだでしょ?
そしたら「どちらが」ってそんな重要かどうか‥
下の方の話は面白かったよ。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:35:26 ID:behVsRZEO
ア屁ンションぶっリーズ!

452 :402:2007/02/21(水) 23:36:00 ID:pu2TKXFr0
>>446
俺的には今の世の中の現状としてはこれからさんの言うような素晴らしい循環は少ないと思ってます。
格差社会や何やらいろいろ言われている時代だし。
むしろ、悪循環の多い現状でそれに苦しまされることなくどういうアクションを起こしていくか的に
考えてます。俺は「力」の効率の悪さによって積もっていく苦しみは負け組の人にだけあるのではなく、
勝ち組の人にもいえることだと思っています。だから今の時代は勝ち負けに関係なく
みんな多くの人が苦しいんじゃないかなと思ってます。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:45:47 ID:N8oedaa10
>>450
>考えた人しか参加しちゃいけないなんて幅が狭すぎじゃね?

いままでに考えたことがなくてもよかったんだよ。 この時、考えてくれれば。
そこをあなたは考える事を拒否した。 結果だけ知ろうとした。
そこが大きな間違い。

ガンにより余命を告知された人は、はじめに「あがき(なんとか助かる方法はないか模索する)」
次に「絶望」、そして「受け入れ」の順をたどる人が多い。(検索すればかなりでてくる)
この「受け入れ」の時に、意識体という物の存在を頭にいれている人と、そうでない人はそこで分かれる。

ガンで余命宣告されて怯えて過ごすのと、事故で予測できずに死ぬのとでは、精神的苦痛を伴わない分、
事故の方が幸せのように見える。
ただし、意識体(魂と表現してもよい)はその場合変化してない。
ガンなどの告知により絶望の先へたどりついた人(受け入れ)は、意識体(魂と表現してもいい)は一部の真理を
得ていると思う。
つまりはあの質問は、真理の究明を求める心(探求)があるかどうかにより回答が分かれる。
あの時点で考えようとしなかったのは、自分で真理を追究する心が無いということ。答えだけ教えてほしい
と言っているようなものだ。
探求している者でなければ、私の言葉の意味(波動)はわからないよ。

命とは、肉体と意識体である。 
細かく書くと本が何十冊とできる内容なので極論からいうと、「すべての物は波動である。」
真理はけっこう単純明快であり、たくさんの疑問を持って探求していた人にとっては、まぶしい明快な光のように
とらえることができる。
たくさんの疑問がそれ一つですべて明るみに出るから。
たくさんの疑問が、それ一つですべて解明されるのが解る。全部が一つにつながる。と、いうことはそれが真理なのだという証明でもある。
疑問を持たない者は、それが真理なのか証明する術はない。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:53:37 ID:QJ+6GR5b0
「すべての物は波動である。」

結論か!


=:=:= 糸冬 了 =:=:=

455 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:58:18 ID:QJ+6GR5b0
>>427
王子!


ケツが半分出てますよ!!

456 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:58:37 ID:Q2PHRJql0
>>448氏へ。
ちょいと気になった所があるんだ。

>お金とか、物の話になると、とたんに真理や悟りから離れた感じになるんだけどな。
>お金持ちとか、そういう対象が出てくる時点ですでに話は悟りとは別方向。
これは只の思い込みだよ。
何々は高尚で、何々は低俗だ。ってな感じで物事を分別して、不当な評価を与えてるだけだわ。

そんだけ。
ムカついたらゴメンネ。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:12:54 ID:ki5b5sUr0
>>456
高尚だの低俗とかではなくて、物を基準に考えているところが違うということ。
お金に執着するのが低俗と言っているのではない。

お金について考えてみよう。単なる金属や紙だ。
それに価値のあることにした流れというのもある。

本質の価値では無い話になっているからの事。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:28:44 ID:ki5b5sUr0
むずかしいな、説明は・・
上記のでも理解できない人が多いだろう。

どんな金属であれ、「稀少だから高価」とかは人間が勝手に作った物価値観。
それをたくさん持っている人がそれと引き替えに労力などを自分の労力を使わずに
他人の労力を利用したりしている。
本当の価値とは、労力(行動、思考)の方であり、元もと、金などは採掘に労力がかなり
必要であったから、それなりの価値を与えられた。
ただし、金自体には何の価値があろう。導電率がいいという方が真価であり、実用されている。
(pcの端子など)
飾る為の価値、富を示す為の価値は本質ではない。

先ほどの話では病院を建てるだのハデな装飾的な話で、私らが善意で個人的に同調できる
話ではない。 
それならば、ホームレスに1000円あなたが直接与えた方がどれだけ、感謝などの恩恵が大きいことか。
1000円分の米を、食料で困っている国の人に直接渡せたら、その恩恵はあなたに直接返ってくる。

みんなでお金を出し合って、貧しい国に病院を建てたとしよう。
あなたに返ってくる感謝の恩恵はほんの少しとなる。 病院を建てようと持ちかけた人が一番
感謝の恩恵を受ける。
このようなゆがみが出るのは、お金という概念を持ち込むから。
それならば、直接病院を建てる労力を自分の身で提供した方が、よほどいいだろう。
それならば、自分が医者としてそこに出向けたら、尚、いいだろう。


459 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:36:14 ID:ki5b5sUr0
いくつか前の書き込みにだれかが「情けは他人のためならず」という言葉を使われた。

(中にはこの言葉の意味を勘違いしている人もいるということなので解説をちょっと。
 「情けを掛けるのはその相手のためにならない」という解釈をする人がいるがそれは間違い。
 「他人への情は自分に返ってくる。 自分のために他人におこないなさい」という意味)

これはまさしくその通りなのであるが、お金という作られた価値観のため、
さきほどの病院の話ではないが、自分に返ってくる物が少なくなってしまう。
お金を集めた人の方が多く見返りをとってしまうのだ。
ハデな話に乗るより、自分が直接行える事をしなければ、自分に返ってこないものだ。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:44:55 ID:ki5b5sUr0
もう一段、解りやすくしてみよう。
もし、あなたの住む地域が大災害に遭ったとする。
生活もままならない。
そこで国が援助してくれたとしよう。
その提案を国に通してくれた人に感謝するだろう。
だが、そのお金は日本人みんなからの税金だ。
日本国中の人々に感謝の念をあなたは返せるだろうか?
その税金は、みんなの労力の結晶ではなかったのか?

このようにお金という内容が絡むと、本質がみえにくくなるものだ。
人の意識もゆがめられてしまう。
だからこのような場ではお金の話を出すと本質がゆがめられて見にくくなるので相手に
違う方向性を与えてしまうことになる。

461 :398:2007/02/22(木) 01:47:41 ID:Baq47CqrO
>>453
その最初の質問にそこまで考えてって意味があったとは、文字から読めなかったんだけど。。
ごめんごめん。
そのガン宣告の「絶望」を、おれは考え過ぎて死んだって事で経験してるんだけど、、ありえないって思ってる?
その「受け入れ」も。だからおれは「一度」「死んだ」になったんだけど。
君はガンと事故で考えて考えて、おれは別の事で考えて考えて。
お互いにその「絶望」に当たる部分から見たものは同じじゃないの?
指してるもんわかるし、何か見つめてるものがあるんだなとも感じるよ
だけどさ、君が得たものを得る為には君と同じ道をたどらなきゃ得られないと思ってる訳じゃないだろ‥?
色々と考えて探し過ぎて、持論と経験談に懲りすぎてない?
途方もなく長いけど、細いって感じ。頭ん中
たどり着くとこは同じなんだから、色んな経験ききたいと思ってるだけ
答えは求めてないよ
捜す場所は知ってる。
こういう議論は好きだから怒らないでね。
おれは視野の広がる話が大好きなのよ。
あとも少し刺抜きの言葉にしてくれよ‥怖いよ

462 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:49:40 ID:KrVRN3r00
悟りを開くことは世の中に対する背徳感をもつことじゃないのかな?
よくRPGなんかのラスボスでも「我は・・・・貴様如き」とか達観した
雰囲気を持ち合わせている奴が大半だよな。彼らは自身の思想が拡大化し
新たな創世記を紡ぎだそうとする、いわばそこでは神や魔王というキーワードが
接点になってくる。即ち神が悟りを開いた者とするのなら神を人間に置き換えれば
ただの異端者や除け者という観点で捉えることもできる。
普通という言葉に盲目的に縛り付けられその刷り込まれた普遍的な価値基準を持つ。
その人間がその普通という形骸化された部分の真理を見出すことであるのならばその考えを
発展させようとするだろう。よくわからんが要するに悟りってのは独楽的な愛?
みたいなもんだと思う。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:52:19 ID:6+EfrRLL0
興味深い話thx。
確かにお金の価値は人が決めたものだ。
お金の本質ではないね。

ただ、>>460の話で見えなくなった本質ってのがどうもよく分からん。
俺には税金が正しく使われた時の話としか思えないんだが。

援助の影にある人々の苦労こそが本質、ってこたないよね?
そう言った側面もあるってのならわかるけど。

>>461
>あともう少し刺抜きの言葉にしてくれよ‥怖いよ
そんな正直な君が好きだ。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:55:36 ID:ki5b5sUr0
もっと、身近にお金によるゆがみを示そう。
24時間テレビの募金活動。
それによって集まったお金で介助車を寄付したりする。
その車には「愛は地球を・・・」などと書かれ、その番組の宣伝にしかならない。
その車を見て、「困ってる人に・・」となけなしのお小遣いを握りしめて募金してくれた
純真な子供の姿を思い浮かべる人は何人いるのだろうか?

お金という物を介在させると、真心も相手には届かなくなる。

年金、健康保険にしても、みんながお金を出しているのに、当然に使える権利と思い、
心の感謝のやりとりが無くなっている。

外国に対する援助も日本は、これだけの小さな国であるのにかかわらず大金を使用している。
しかし、それらの国はすでに当然の権利と思い、さらなる強要をしてきている。

伝わらなければならない物が伝わっていない。

これらは本質のほんの一部の例ではあるが、これらを考えて、本質と価値と真理について再考してみてもらいたい。
これによりなにか見えて(感じて)もらえれば、真理に一歩近づいたことにもなるだろう。(何が本当の大切な物か)
何も見えない者は、言葉尻だけとって質問ばかりしてくるだろうが・・。 言葉ではなく、感じて得ていく物だよ。

465 :これから:2007/02/22(木) 02:23:11 ID:Ql3RUxLPO
誠に申し訳ありません。

論点が最初『どこから始まってるのか?』
から『どう逸れているのか?』の『集団の原因』まで
戻って書き直す必要があるのですが、その原因は
『これから』が『世界一のお金持ち』の『運命』の話を
『社会の集団の意識』との『反作用』で『自然と与えられる運命』
の『選択肢が限られてくる話』にしたかったのに
話をあいまいに書いてしまった事が原因なのです。
皆様に勘違いと不快な思いをさせてしまって

誠に申し訳ありませんでした。直させて頂きます。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:26:48 ID:/MsuqY+T0
時空間が
曲がってる様子を映像で
表現されてますが
同じようにみえる方いらっしゃいますか?
時々怖いのですが
あと物事がうかんでみえるとか3Dみたく

467 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:30:38 ID:ki5b5sUr0
>>461 >その「受け入れ」も。だからおれは「一度」「死んだ」になったんだけど。
その「受け入れ」に「意識体」という考えが入っていたかいないかにより大きく違う。

>持論と経験談に懲りすぎてない?
あのな、経験談による思考の結果ではないのだよ。真理を得るというのは。他の人と繋がっている。一体であることを直接感じられるんだよ。
相手の状態も逢ったこと無いのにわかる。中には一部、共鳴できないのがいるけどね。

あんまり晒したくなかったんだが、私が相手の状態を読んでいる記録があるよ。
晒すと、本質として求めている同士が寄るより、好奇心の者が集まるので継続できなくなるから避けたかったが、398が、自分の知らない世界を理解できず、自分の理解の範疇で判断しているようだから晒すよ。
398が理解もできてないのに、私に対して「細い」だの、大きな間違いを犯しているから。
あなたの決めつけは、あなたの方の理解と能力が上だと誇示しているようなもの。大きな間違いだよ。
痛いとこ【無料遠隔ヒーリング】治します
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1165449865/l50

感じることができない者が何の理解ができようか。

ここのレス番100からは私がやっている。(スレ立てた人は出なくなったから) 名前なんかいらない。名声を得ようとするのは、
金集めして名を売る連中と一緒だから。
私は、病院建てるとかではなく、このように直接、困っている人へ提供してきたんだよ。
もう、ここで晒したから興味本位の連中がくるだろうから、もうやめるけどね。
(興味本位の人は波動が違うので共鳴しにくく、こちらが非常に疲労してしまう)

この能力も悟りを得た結果なんだ。真理が見えれば、すべてが元は一つであり、時間、距離なんてものは色即是空、空即是色(←これの真意が理解できてる人はほとんどいないけどね)
「これから」さんの頭の働きを視たのもコレ。
だから「これから」さんのように私の文章から何か感じる人は、絡んでこない。真理が入っているのが解るから。
解る者にだけ解ればいいと思い、書き込んだが、やはり解らない者が解った気になり、意見をかぶせてくる。


468 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:31:31 ID:ki5b5sUr0
無知で絡むことは、人の好意を潰すことだということをよく理解するように。
解っていない者が解ったつもりになって口を挟むのは、せっかくの話をつぶしているようなものだ。

私がここに書き込みした内容は、言葉ではつたわりきれない物だから波動をいれておいた。
だから波動の解らない者は、書く資格が無いと書いておいたはずだ。

>おれは視野の広がる話が大好きなのよ。
話ではなく、感じる事で得る物だということが全然理解できていない。

結局は、この展開になると、理解できない者は言葉尻だけ取っての質問の繰り返しとなる。

悟りは考えて得られるものではない。たくさんの疑問を気に掛けておくことだ。
時期が合うと、閃きという形で情報が入ってくるのだよ。

もう、私はこのスレからも退却します。 どうせくだらない質問の繰り返しで内容が進まないから。


469 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:52:02 ID:va/2pn5KO
詳しい話は省くが俺も死を受け入れたら世界が見えてきた。
でも一部分だけ黒く塗り潰したよいになって見えないんだ。
イメージとしては脳の後ろ側(後頭部)の辺りを鉛筆てぐしゃぐしゃにした感じ。
これが取れた時、悟りが開けると思っている。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:55:02 ID:jywC/MGL0


…んで、おまいら一体どんな本の影響下にあるわけ?
思い出の一冊をあげよ。その方が話が早い。
他人の思想に自分の頭が占領されちゃってる奴おおすぎるぞ。

471 :これから:2007/02/22(木) 03:23:10 ID:Ql3RUxLPO
466番様へ。

物事が浮かんで見えるは悟り続ける状態で自分の視点では無く少し意識を上げて
反転させ頭の宇宙の外から中を覗き込み込む状態まで持って行けば
全ての意識が飛び込んで来るから浮かんで見える感じなんですけど。私は
その意識上げれば運が空気の様に目で見る事出来る筈なのでそうした
ら間違いないと思います。
時空間が曲がって見えるのは疲れている時少しあったくらいなので
あんまり分からないです。もしかしたら身体がそれ以上堪えられないのかも。

話噛み合ってますか?

472 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 05:59:16 ID:104MOuoY0
>>467
もしや、海神に尻を叩かれた者さん?


473 :これから:2007/02/22(木) 06:05:39 ID:Ql3RUxLPO
472番さんへ
そういう方がいらっしゃる話の事ですか?

474 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 06:35:22 ID:3Yj0zd/7Q
そう、そういうコテハンの人がこの板にはいる

これからさんの能力てのも遠隔透視+治療的なものなの?
それは誰でも意識を引き上げるような感覚?を掴めば出来ることっぽいけど
私はそういう場所があるなあって感じまでしか掴めてないからそこまでしかわかんないや

475 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 07:51:42 ID:dlK1NA1hO
アセンション・プリーズ!

476 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 08:00:45 ID:4JXfad4a0
金云々はアレだろ
直接帰ってこないが喪失した部分
その分の別のものとしてその人たちに戻ってくる
この世界の物質量は多かれ少なかれ略一定
何ぞしたら良く似た何ぞは返ってくる
失うことは怖くない同じ分得るから

477 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 08:44:19 ID:36peZTdC0
ここには感じられないクセに偉そうに意見述べるバカばかりだね
まるでピカソ展に行って「らくがきみたいだな」と言い放つバカそのもの
感じられないので解説を求め、解説で納得しようとしているような
もまいらは東映マンガ祭りでも見に行けってカンジ

478 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 08:54:54 ID:/AhTIvfj0
>>477
いつものことじゃん。

まーやらなきゃならない理由でもあるんだろうよ。

479 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/22(木) 08:58:39 ID:mVWR7o/nO

まぁ、普通世間一般の方々からすれば、感じられないほうが当然の認識でしょう?

カキコミでダメージ受けたり、弊害くらうような感受性の高さは諸刃。

ってか、ボクのカキコは無用、だったっけな( ̄^ ̄)
五感以上の感性を求めるんなら、頑張ってとしか言えない。



480 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:04:30 ID:/AhTIvfj0
無用も何もないよ。
書き込みは自由だ。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:14:32 ID:DcZk/hM/0
>五感以上の感性を求めるんなら、頑張ってとしか言えない。

求めないんなら悟りに興味持ったり、口挟んだりするべきでは無いのでは?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:21:02 ID:i7kVYghr0
>>479

>まぁ、普通世間一般の方々からすれば、感じられないほうが当然の認識でしょう?

世間一般は悟りに興味を持たない マンガ祭りへ逝け

ここは「悟りを開いた人達参加のこれから」であり 悟りが開けて無い人が偉そうにするスレじゃない
感じられないのが当然というのならこのスレに参加資格は無い

483 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:31:40 ID:R+uLmN/20
>>459
「情けは人の〜」って言った者です。ちゃんと俺みたいなやつのレス読んでくれてて嬉しかった。

お金の話とは違うけど…
昔俺の尊敬する2人のうちの1人の芸人さんがこんな事を言ってた。
「ヤクザから足洗って神父になったやつの特番やってたんやけど みんなが偉い偉いってなんや褒めてた。
 でもな、考えてみ。ヤクザから神父になったやつより『ずっと神父の方がもっと偉いやろ』。」
…って。
確かにって思うよ。足洗った事が偉いだけであって本質的には別に偉くない。やっとまっとうになったんだ。

そういう物事の本質を取り違える意味ではお金を崇めすぎてるのかもしれないね。
ただの紙と鉄だからね。お札にはメイソン絡みの謎が多いみたいだけど悟りとは深く関わりなさそうだから自重します。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:38:23 ID:/AhTIvfj0
>>482
ここは「なんらかの事情があって情報収集したいスレ」だろ。
臭いでわかるだろ。
大体、悟りが開けてなくてもマトモなやつはこんな場所で語り合わない。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:39:46 ID:/AhTIvfj0
あるいは「なんらかの事情があってアセンションの流れを継続したいスレ」か。
冷ややかに見るのが吉だぞ。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:43:57 ID:R+uLmN/20
悟ったとか悟ってないとかはむしろ他人が決める事じゃない?
自分で「俺悟ったよ」って言ってるやつについて行こうとは思わない。
まぁ仕事以外で誰に従うつもりもないけどな。そもそも参加資格なんてものはないし。

487 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/22(木) 09:44:35 ID:mVWR7o/nO
どうしても霊的な感性の話は敬遠されがちだしね。

先入観念と固定観念からの逸脱が方向性のはずなのに、双方ともに排斥し合うのは『人』の『性』なのか『業』なのか……。
まぁ、いいや。

得にこだわるのは即物的で個人的にはあまり好きになれない。
逆に一方的損を覚悟したときに気づける方向性もあると思う。

流通経済から見た『悟り』ならごめんねm(__)m

損得感情に拘ると、自分が卑しい人間である事を再認識させられて、自己嫌悪とともに物悲しい思いにかられるから……。

有利不利、だけになると……ねぇ?

敢えて負けてあげられる人とか、馬鹿を演じられる人とか、凄いって感じるよ。
相手を喜ばせる為、なら、ね。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:47:56 ID:RChDibS60
まあここはにちゃんねるのオカルト板
釣りには全力でつられて周りを見ずに踊ってもそれはそれで楽しい
踊る阿呆と見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損損

489 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 09:56:54 ID:/AhTIvfj0
踊るのはいいことさ。
ただ純粋無垢な若者が間違ってここに迷い込んで無用に感化されないよう
時には真実の警告を書き記しておかないとな。
そういう踊りさ。

490 :398:2007/02/22(木) 11:56:14 ID:Baq47CqrO
うわ…、まさか>>467がこんなにキレるとは〜。プンプンすんなよ。
まずその激しい攻撃性にヒーリングが必要だろ。。
上とか大きな間違いとか…。
おれが同等の感覚で話すのが気にくわなかったのかな。
皆が皆自分は能力開花者ですなんて名乗ってる訳ねーじゃん、うさん臭い
上下意識してる時点で一つになれてないし。
悟りがわかってるなら、他人にそんな感情むき出しにするなんて…
それこそその意識体より自己の方が前に出ちゃってるって証拠に。。
だから細いんだよ。
>>463
センキューゥ!
けどおちょくってる様になっちゃったかも。

皆さんも、なんかすみませんでしたっ。










(`-´)フーン!

491 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:10:11 ID:SjxiB/100
483とか、いくつかの書き込みからは愛みたいな暖かい物が出ているよう。
490とかは、自分の知識欲だけでせっかくの暖かい物から熱を自分だけのために奪ってしまうようだね。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:25:38 ID:pgnjgf3o0
398って、ロダンの考える人にも、うんこしてる像とか勝手なコメント入れて変な概念を与えてしまうような人だね。邪魔

493 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:24:35 ID:ml3zbvGp0
398って大人の話に割り込んでくるクソガキみてーなヤシだな (`ヘ´)ノシ シッシッ

494 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:36:59 ID:6+EfrRLL0
なるほど、ここは「悟りを開いた人達参加のこれから」であり 悟りを開いた人が偉そうにするスレなんだね。
>感じられないのが当然というのならこのスレに参加資格は無い。
了解。でもまあ、去る前に少しだけ偉そうな事を言わせれw

野良猫氏へ。
>先入観念と固定観念からの逸脱が方向性のはずなのに・・・
その通り!!
真理は影に隠れたものじゃないし、五感や超常感覚とやらで感じるものでもない。
偏見を持たず、ただ真っ直ぐ見ればいいんだ。
まあ、その偏見を捨て去るまでがしんどいんだけどさ。

お釈迦さんが欲を捨てろって言ったのは、欲や我執が偏見を生み出し、人を真理から遠ざける元凶だからだ。
おまいら蓮の花の如く清らかなれ、とは言ってない。
本来の仏教は、夢や理想や幻想や妄想など入り込む余地が無い程の、真理に基づいた徹底したリアリズムを主張するものだ。
仏教で言う悟りとは、偏見の元凶や何が本質なのかを分析しまくって、死にそうになるまでとことん考え抜いて、最後の最後に何かがきっかけになってやっと閃くものだ。
今後に期待してるよ、頑張ってね。

>>490氏・・・。やっぱ君が好きだwwww

ほなサイナラ。


495 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/22(木) 13:51:22 ID:mVWR7o/nO

ってかさ、感じる感じられないって、下品な話に近くなるからやめよぅよ(>_<)
植物的な感性っていうか、調和を否定しがちなのは痛みや苦しみ抜いたプライド、なのかも知れないけど、知識を求める交流の場でしょ?

みんな2チャン馴れしすぎ(>_<)

とかく狭き門にしがちな印象の時代に、さらに排他的になったら、続くものが失われると思う(>_<)

まぁ、追求してる最中に他人を背負いこむ道理がないって考えも、ありだけどさ。
共倒れ、怖いし……。

それに感受性比べあっても……あまり意味はないかと……。

悟りを開いた人(も参加の)これから
ってのはボク一人の誤解かなぁ?

ってか開いた人求むって求人募集スタイルだと思ってた(>_<)
最初にそれらしいカキコあったから。

496 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/22(木) 14:00:48 ID:mVWR7o/nO
選民思想的な特別意識は、過ちのもと、じゃないかなぁ?
歴史上何人それで間違った方向にむかったか、特に近代。

『天狗道』かも……。

ま、排他主義的自己満足が目的なら、宗教とか『悟り』とか興味なくなるけど。
精神世界探求は悟りとは別ものと考える事にするよ。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:02:22 ID:3Yj0zd/7Q
カオスってるようで調和してるようで濃ゆい流れになってきた

498 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:55:02 ID:7CsulNd/0
>とかく狭き門にしがちな印象の時代に、さらに排他的になったら、続くものが失われると思う(>_<)

続くものが失われるというよりも、わかってないものがわかったようなこと書き込んで道を見誤らせるようなフンイキになってるよ

499 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 16:00:05 ID:5LHn11Vi0
ここのスレ立てた人

まだ他人に説明できるほどのレベルじゃないのに指導者ぶりたくて立てたんですかね

まとめることができていない


500 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 16:06:29 ID:8eyiAs5r0
>仏教で言う悟りとは、偏見の元凶や何が本質なのかを分析しまくって、死にそうになるまでとことん考え抜いて、最後の最後に何かがきっかけになってやっと閃くものだ。

これは間違い!偏見の元凶や本質は即時に解ってしまう
分析しまくって、死にそうになるまでとことん考え抜いている、もしくはいた僧は一人もいない。
ましてや仏門は狭き門でもない、むしろ無門だよ


501 :483:2007/02/22(木) 16:23:31 ID:R+uLmN/20
>>491
ありがとう。暖かみというか人間味が一人でも多くに伝わればと思って熱くなったかいがあったよ。

>>499
>>1に全て委ねるんじゃなくてみんなで統率とればもっとすんなりいくんじゃないか?
少なくとも俺はこのスレ立てた>>1には感謝している。現実にここまで熱く語り合えるやつは恐らくいないから。
たぶん書き込んでるやつ目の前にしたところでここまでの論争にはならなかったと思うよ。
掲示板に書き込むスタイルだからこそ実現できたこの話し合いの場がとても有意義に感じる。

自分の考えを主張するんじゃなくて他人の考えを受け入れる器持てばもっと考え方の幅が広がると思う。
簡単に言うと「仲良く」って事だな。「馴れ合い」するつもりはないけどな。

いきなりだけど「笑い」と「悟り」はある種通じるところがあると思う。
笑いながら怒れないし笑ってれば嫌な事忘れられる。笑いって素晴らしいと思わないか?
俺は子供の頃から笑いが好きだった。学校行っても人笑わす事だけを考えてた。

平和につながるからな。芸人になる事も考えたよ。…この話はスレチなのでやめておこう…orz
俺こんなんばっかだな…(´・ω・`)…。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 16:33:00 ID:PC+137rh0
>501 

483の書き込みから温かいものが出てるのは、
人を笑わせたいとか人に楽しんでもらいたいという心が出ているからではないでしょうか。

398や494は自己満足だから温かいものが出てないんではないでしょうか
勝手な主張だけ飛ばしまくっているようで、避けるのに疲れさせるような

503 :483:2007/02/22(木) 16:50:29 ID:R+uLmN/20
>>502
俺はできれば自分と違う考えの人の発言すら否定したくない。
全部受け入れてこそ本当に分かり合えると思っているんだ。偽善でもなんでもなく。
ここでいいやつぶっても俺にたぶんメリットないんで。

やっぱり全員が幸せになるには最高の笑いが必要なのかな…って思いますわ(´・ω・`)、

熱く反論する人の気持ちもわかるよ。自分と違う考え押しつけられた上に自分の考え否定された形になったらそりゃ腹立つわな。
でもな、そこをグッと堪えて柔軟に受け入れてみようや。そうしたらわだかまりは解けると思うよ。
何も四六時中一緒にいるわけじゃないんだから。このスレでだけ関わればいいだけの関係なんだし。それでも合わなきゃROMりゃいい。
少なくとも俺始め何人かは責めはしないし、「逃げた」とか罵倒するやつはここにはいないよ。

考え方なんて日々変わってきて当然。それは心変わりじゃない。成長。
その場でキレても後で考え変われば詫びればいい。別に詫びなくてもいい。
どっちでもいいんだよ。人生そんなもんだ。楽にいこうや(´・ω・`)

504 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:21:21 ID:3Yj0zd/7Q
主観から来る前提からしてバラバラだから噛み合ってないのか
それでも通じ合っているのかワケワカメ

505 :これから:2007/02/22(木) 17:38:39 ID:Ql3RUxLPO
親愛なる皆様へ

もうこのスレのレスも500になりました。

一度今までの質問に対する全ての返答をまとめて書き込んでから『悟りを開いた人達参加のこれから』を
進めていく必要がありますので、四日後の26日のPM5:00に全て貼付けてから再度参加していただければ
幸いです。

それまでは一切の書き込みをご遠慮願います。

万が一書き込みを希望される方は『悟り』についての他のスレやご自分でスレを立てられて書き込みください。
他のスレでも『悟りについての何か』が発展する事を完全に信じていますが、私以外の方々が『これから』の文章を必要としていない
なら私は書き込みをする必要もないのでその時は、皆様に出会ったことを感謝し静かに去らせて頂きたいと
思います。元々の原因は私の力添えが足りないのが始まりですが『何かがある』と信じて頂いて皆様も是非ご理解下さい。
この事が完全に伝わると信じています。

506 :これから:2007/02/22(木) 17:40:52 ID:Ql3RUxLPO


内容は以下の通りです。


『思考の現実化』『心理の面から見た社会』『善と悪を含む善2 3 4 5』
『運命でお金に関わらないといけない50%の人』『想像力から宇宙そして悟り6合目』
『人間の究極』『覚醒者たちの違い』『覚醒者の自己犠牲による精神世界』
『宇宙人達の目的 2』『これからの本当の能力』『消去される記憶』『運の世界』
『本当の輪廻からの解脱による自由』『聖なる力の原理と仕組み』

です。

『万物のあらゆるものは肯定されている』のですから。

親愛なる皆様宜しくお願いします。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 01:02:47 ID:vY1HFgR90
あの人はどうするんだろう。
口を開けば不平不満が多々。
常に余裕が無く仕事中もピリピリピリピリ。
文句が言えるタイミングがあれば必ず文句を言ってくる。
発する言葉は常に刺々しく攻撃的。
現場では一番えらく小暴君のように振舞う。
俺が入る前はこんな感じで何人の人の仕事を辞めさせたんだろうか。
この前は同僚の人を切れさせてたが、
何でこんな事になったんだろうと脱力してただけで、反省してないっぽい。
自分勝手なうえに自尊心が強いのか?
まあこのときは悪気があったわけじゃないのは分かったけど、
攻撃的で刺々しい言葉使いが癖として染み込んでいるから、本人は知らない間に人を傷つけている。
借金がどうのこうのとか言ってし、それで余裕が無いなら可愛そうではある。
ろくな人生も遅れそうもないから哀れな人といえば哀れなんだけど。
今後どうなろうと自分の招いたことだから俺は口を出すような事じゃない?

それにしても今日の俺に対する態度も酷かったな。
何か俺、気に触るようなことしたのかね?
まあ、気に触ろうと触らなかろうとこれだけ自分勝手な小暴君だから、
俺の行動は関係ないな。

508 :507:2007/02/24(土) 01:38:30 ID:vY1HFgR90
すいません。レス最後まで読んでなかったので書き込んでしまいました。
スルーしてください。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 05:48:26 ID:neoENSdJ0
>>507-508
ガンガレ…
努力と忍耐で、少しづつでも良い状況に変えてゆけるといいね。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:54:55 ID:mwgUSW1r0
なかなか面白そうな内容ですね。
新たに再出発ですか。
感覚の鋭い方々も参加しているようで楽しみです。

ところで398さんや野良猫さんは、感受性が鋭い事を批判しておりましたが
鈍い感覚で得られるとお思いなのですか?
根本的に内容が違っておられるようですが。

511 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/02/24(土) 17:36:24 ID:GLXWMSi+O
別に感受性の鋭さを否定したつもりはないよ。

そこからくる慢りと選民思想が嫌いなだけ。

大概カルト教団と同じ道歩むから。

そんだけ。
感受性に振り回されて廻りが見えなくなったり、自分を見失う畏れもあるしね。
実践者でありながら常に観察者である気持ちを忘れないでいてほしいだけ。

感受性の『輪』なんて条件次第でいくらでも広がるんちゃう?
条件わかんないし、広げすぎて廃人になる畏れあるから、怖いけど。

512 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:49:41 ID:QAFRNxLD0
              /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       / /      \   :::::::::::::::|
  | |       | (●      (●    ::::::::::::::|
  | |       | ∪      ∪   :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::
                  神降臨はいつ……


513 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:22:49 ID:SSxG54uZ0
なんだ。
野良猫自身はやらないで人のやってることに口だけ出してるのか。
スゲー卑怯者!!!

514 :野良猫 ◆/LION/gKyQ :2007/02/24(土) 19:33:23 ID:GLXWMSi+O
とりあえず言語視野確立出来てから、にしてもらえるかな?
『日本語』でね。

さもなきゃ腐ってるだけ、か。
いや失敬。
bghkbfihqhnns
damdyonn
boa
unvarthyxenns



515 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:53:17 ID:ye95WSHB0
さあさあ、悟りを開いたという人は出ておいで
野良猫様がさらし者にしてくれるってさ

これで次スレは祭りケテーイ!

516 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:59:11 ID:9DgVtaFf0
へー野良猫って513の内容も読めないのか。

>感受性に振り回されて廻りが見えなくなったり、自分を見失う畏れもあるしね。
そうだな。野良猫の毒っ気に振り回されたら感受性豊かなヤシはひとたまりもないだろうな。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 21:57:49 ID:U1Q7iCb40
 

518 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 00:07:52 ID:31YgTCL80
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
                ┗━━━┛
26日のPM5:00に全て貼付けてから再度参加していただければ
幸いです。 【 ´ё`】>>505



519 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 01:18:59 ID:3IWaeLCT0
26日のPM5:00に神降臨!!!

何を貼付けてくれるのか!?

520 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 02:01:28 ID:218XicqqO
金色 雨の色 光の色 土の色 全ての色

色 香り 風
色 混じり合う色

色はいいね

521 :これから:2007/02/26(月) 04:11:58 ID:kVH1xwTTO
親愛なる皆様へ

このスレを立てた理由は、沢山有りますが、一つに精神の話がしたかったのです。
運命の話を簡略化すれば、真理の一つに、その人には

『その人にその時相応しい人生を送る』

というのが有ります。『相応しい』というのは、場所も周囲の人も意識も心も経済面も全てです。
『地球上の全ての意識の今の流れと本人の意識の相互作用』で
本人にとって自分の運命の流れに逆らわずに素直になった時に出てくる真理です。

精神は『肉体とも』結び付いています。『肉体と精神』
覚醒者のほぼ100%が『その時人生の中の今に相応しい状態』として
『能力自体』と『体内と体外のエネルギーのバランス』が『淀み無く永続的に成り立つ程の体力』
で死ぬまで丸くおさまっているので、元々病気や何か突発的な肉体に弊害を及ぼす理由が無い限り
『精神自体』が『肉体との相互作用』によって肉体の疲弊や精神の圧迫そして脳を含めて
『自由の選択肢』を瞬間的にも思考からどう影響しどう『削除させる反作用が有る』のかを
覚醒者や能力者が体感していない事により知識としても知らない可能性が高いと思い現時点で
書き込む必要が有ると今日の貼付けの一部として今に至っています。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:27:15 ID:UjVK5JS20
野良猫なんて所詮は旧アステカ祭壇スレの「ゆんゆん」だからなw
あの、バカ丸出しだったゆんゆんw

523 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:44:03 ID:mfcGZVnQ0
あ〜はいはい、いましたね。
名前は覚えてる。

524 :これから:2007/02/26(月) 07:00:04 ID:kVH1xwTTO
生い立ち

中学卒業と同時に一人で暮らし始め高校に通いながら世界を渡り歩くような青年でした。
人の話は最後まで聞きましたが、自由を奪われるのが嫌だったので勉強や宿題は一切しませんでした。
社会に出て何とかするしか無いと思っていました。学校給食以外の食事は三日に一度しか
家で食べることが出来ない程の貧しさだったので私個人のみならず成人する時は周囲の
全ての人も幸福にしてあげたいと強く思っていました。これが『夢を実現させる力』だと後で知りました。
社会に出て成人する頃に『感覚』として『どういった早さで生活をしているか』と
『一瞬の中では地球上の誰しも人間の思考の手順に限りがある』事に気付き始める時でした。
次にただ単純に六感で生まれてから死ぬまで音楽だけをやりたい人や芸術だけをやりたい人が
世の中にいる事も知りました。周りを幸せにしたいという強い気持ちで、『何故?
そういった人達が世に居るか?』全く考えませんでした。

その時期に『人を動かす原動力として夢を実現させる力が有る』事を知りました。それから

『私の夢は周りに居る人の夢を叶える』

に変化して来ました。ここまでに至る全身全霊の意識の思いでこの感覚を逃がさないと本能で
ガッチリキャッチしました。それからは相対する人に100%シンクロし第六感だけで直感的に
『流れ』として『この人の始まりと終わりとこの人の意識は何が言いたい(やりたい)のか』
を読みとってから話が出来るようになってからは、やっと経験として

『目的にそった全ての過程を知って自分に相応しい人生を送るゴールがやってくる』

と信じていました。 続く

525 :これから:2007/02/26(月) 07:15:46 ID:kVH1xwTTO
ケータイからうってたら結構文章抜けちゃった。読んでくれた人飛び飛びになってゴメンネ。
524のは社会人になって仕事の中で2、3年での話です。
『夢を実現する力』の前座の話と悟り開いてからの
『自分の空間は相手の意識の波長と自分の意識の間合いで空間が成り立つ』
の前座の話です。

526 :これから:2007/02/26(月) 08:51:03 ID:kVH1xwTTO
悟りを開く時や真理を得る時体力が必要ですが、

私は『希望を抱き、周囲を愛し熱くさせ、夢を追い求め実現させようとし続ける限り
答えを簡単に導き出すために、人が圧倒的な力を発揮する』

事を知っています。

皆さん読んで思ったでしょうが完全に『これから』は夢を追い求める探究心旺盛なヤセイジです。

悟りスレですので真理で解決していく議題が沢山有る事も知っています。
『大いなる意思』『神』『平和』『愛』『家族』『宗教』『信仰』『戦争』『輪廻』
『来世』『霊』『戦争』『経済』『運命』『宿命』『地球』『宇宙』『魂』『人』
この話は皆さんと分かちあってする事だと思っています。何処まで話が広がるか分かりませんが少しだけでも広がればその次点で有意義になると信じています。
カキコミしていただく方は相手を肯定した上に意見をカキコんで下さい。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:30:16 ID:fik62DVb0
夢を持って生まれてくるというのは、それをかなえるための欲望をもって生まれたということである。
この現実の世界は(物質世界)は精神世界の欲が作り出したので、生命の誕生もその要因となるものである。

やりたいことを叶えるための夢は大いにいいことであり、この世界の誕生と意義は同じであるが、微妙に
違う似た目的の夢が重なり合うと、競争・上下が発生し、個々が我を優位にしようと似た相手を攻撃したり、
相手を潰そうとしたり、仲間を集め力で相手を押しつぶそうとする欲の行き過ぎ(俗に言う欲張り)となる。
相手の領域にまで踏み込めば、それは争いとなるのは道理。
本人に見合った領域以上を求めるのは悪である。 相手が良であっても、踏み込まれた時には悪と同じ攻撃力
をもってして対抗してくるのは当然の道理である。

欲そのものは物質的存在意義となるが、欲張りはいずれは争いで消費される結末となる。
「隣の芝生はよくみえる」それならば、我の芝生も納得行くまで仕上げればいいが、隣のを奪おうとしたり、
隣の芝生に毒を撒いて劣らせようとする行為をするものが、この世の問題を生んでいる。
相手を認めることは必要であるが、欲張りは認めるとさらにエスカレートした欲を発揮してくる。
その欲が強制的に戦争に良な人達を巻き込んできている。 これらは「邪」と呼ばれる者達である。
「邪」は、人を集め力を強大にしようとしている。 良の人達は個々で存在を認めていたため、連携が無く、
集団となった邪に対抗する術が無い。最終的には邪に巻き込まれることとなる。

よく見てみることだ。人を集めて何かを得ようとする者は欲張りであることがわかる。
共鳴する者同士が集まるのとは違う力を発動させようとしている。


528 :これから:2007/02/26(月) 09:48:02 ID:kVH1xwTTO
527番さん

完全にそうです。肯定します。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:58:00 ID:vg/Az+QF0
> 集団となった邪

これは何のことだろう?

530 :これから:2007/02/26(月) 10:10:11 ID:kVH1xwTTO
今から新幹線で出張。暇な時にちょくちょく上げときます。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:18:00 ID:UysagSpy0
血液型による認識の違い

A型  身内以外は人も物も物として扱う 他人を利用しようとする
O型  身内に限らず他人も身内のように、物も人のように扱う 他人、物を活用しようとする
B型  自分以外は家族であっても他人として見る 物を自分と同一として扱う 物を活用しようとする
AB型 自分以外は家族であっても、物として見る 自分以外は物も人も同一として扱う 他人を利用しようとする

532 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 15:52:52 ID:MdkoMgMz0
>>524
生い立ちぐらい書けって前に言った者です。わざわざありがとう。

これから氏は胡散臭いイカれた野郎だと思ってたけどどうやらそうではなかったようですね。
…まぁイカれただのイカれてないだのという事自体ただの「言葉」にすぎませんから。「アホ」と「天才」は同意語なんでしょうな。

俺は正直生まれてから「勉強しなきゃ人生ダメになる!」なんて危機感持ってした事ただの一度もない。
精々「赤点とらないように勉強するか」ぐらいの危機感。学校の勉強から学ぶ事は人生においてあまり重要視されてないかもしれない。

考えがまとまってないのに書き込んだもんだからもうワケワカラン感じになってきたけども…

これから氏の「周囲の全ての人も幸福にしてあげたい」←ここに強く共感した事が言いたかった。
俺は自分に芯を持ってる。プライドとかそんなんじゃなくて…絶対にそこだけは曲げない芯。
そんな俺が願う事は「自分と関わった人間は幸せになれ」って事なんだ。例えば最近フリーターや派遣が問題視されてるけど
大いに結構。むしろ安い賃金でありがとう!って感謝の気持ちすらある(もちろんダメ出しもしたい)。
ただ、俺の周りぐらいはせめて全うに生きてほしいと思ってる。これはあくまで一例だけど。

ただこれから氏と違うのは俺は自分の幸せは望んでいない。というより無理な気がする。
これだけいろんな事考えて生きてしまったから幸せにはなれないように思える。
何も考えずにバカな事やってる珍走団だとかヤンク共が時々羨ましくなるよ…マジで。

結局考えがまとまらないまま終わったけど ようするにこれから氏の考えを読んで
改めてこれから氏も芯を持ってる人間なんだと気づかされました。
俺と考えが違うところももちろんあるけど ちゃんとした考えは持ってると思った。
グダグダと失礼しました…では、これにて。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:00:20 ID:zKWcY+zO0
野狐禅か(笑)

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:55:48 ID:CezMUT5+0
>>524
>あと、お前の生い立ちには興味ないから書くな。
の間違いか?

535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:59:31 ID:rN8Eofl20
まあ手前が不幸せなのに回りだけ幸せになって欲しいなんて
都合のいい事が通る道理が無い

536 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:15:12 ID:Kal1ztbP0
>>532
>俺は自分に芯を持ってる。プライドとかそんなんじゃなくて…絶対にそこだけは曲げない芯。

そのまっすぐな芯がどこに繋がっているのかたどり続けると悟りへの道となるかもよ。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 00:22:31 ID:Y7bRYCOE0
>>522>>523
せっかく>>1が真面目にやってるんだから関係ない冷やかしはやめろ。
電波のような発言だろうがなんだろうが真面目に書き込むなら誰でも良い。
だが今のお前らはただの荒しに過ぎない、空気嫁。

538 :これから:2007/02/27(火) 00:34:29 ID:GgfPNjXBO
ただいま。 徹夜系で多めにあげて行きます。

539 :これから:2007/02/27(火) 00:55:07 ID:GgfPNjXBO

『聖なる力の原理と仕組み』

これ、本能が『書くな』ってさ。
だから少し簡単な補足説明。

愛も誓いも解脱も時間超越して丸くなった時に周りの人のアストラル体?
ってやつ(クリスタルみたいなものって自分では読んでる、ヘソの所にある奴)
震える程の『重力場』作って瞬間的に何かすればいい‥
『人間は意識して自分の空間の重力をコントロール出来る』みたいですよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 00:56:22 ID:3UXY01a0O
悟りを開いた人に、お聞きします。
この世は苦し過ぎるので、早く自分の課題を
克服し、解脱するには、マザーテレサの修道院に
行き、自分の欲を全て捨て
貧しい人に、神の使いになれば、
かなりランクは上になると思いますか?
マザーテレサは、解脱出来たと思いますか?

541 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:17:20 ID:45VSYKu30
>>540
>かなりランクは上になると思いますか?
この部分に欲があります。 上を求めることは欲であり、
欲がなければこの世もそんなに苦しくないのでは?
ランクの一番下を求めてごらんなさい。
欲しがらずに、愛を与える側におなりなさい。
苦しい世の中なればこそ、あなたの見返りを求めない愛は
さらに輝いて、あなたに至福を還してくれます。

542 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:39:56 ID:3UXY01a0O
>>541
ありがとうございますm(__)m私は、
ある出来事によって最近まで
意識せず、見返りの全くない、愛を祈りにより
11年も送っていた事に気付きました。
ですが、本当に好きなのだと
気付いてしまい、付き合えたらいいなと
欲が出て来てしまいました。会社も上手くいかず
実生活の恋愛にも、破れ、親や係わり合う人
達の、嫉妬、妬み、イジメに振り回され続け、
私自身も、みんなに迷惑かけて、
人生どん底になり、人の為に生きたいと思うようになり
そんなエゴに振り回される生活から離れ

543 :これから:2007/02/27(火) 01:46:21 ID:GgfPNjXBO
≫540番さんへ

マザーテレサは神を知り貧しい人に触れ愛を説きました。
魂に触れ癒し愛を説き浄化したのです。

苦しみは何か目的があると思います。本当に苦しければ時間の経過と共に自然と苦しみと
向き合い受け入れる準備が進むと思います。素直になればなるほど楽になります。

私も『全ての人』を愛しています。私より苦しい人も苦しく無い人も同じ様に完全に愛しています。

ゆっくりで構いませんので苦しい人に対しても苦しく無い人に対しても『これが私の愛』と
感じるままに全ての人を完全に愛してみて下さい。

そうすればその時、苦しみも自分の存在も運命も全てを乗り越えているでしょう。
愛こそがこの世の全てなのですから。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:49:32 ID:3UXY01a0O
>>541 続きです。
生活したいと、思うようになりました。
マザーテレサの立てた、修道院に行き、
物質を極限に断ち、人の為に生きたいのです。
ただ、最後の未練があって、私の1番大好きな
人が幸せになってから、入りたい
そしたら、諦められると思うのは、
たんなる逃げなのでしょうか?
世間では、嫉妬、妬み等の感情が強すぎて
私自身巻き込まれるのに、疲れ果てました。
自分も、そんな感情を持ちたくありません。
私は、全ての負のしがらみから離れ、
私自身が、
貧しい人達の少しでも約にたちたい
と思う心は、本物です。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:14:47 ID:3UXY01a0O
>>543
ありがとうございます。
これから様や他の方も、も意見是非、下さい。
私は、無宗教なのですが、強い心を持ちたくて、
マザーの修道院に入りたいと願っています。
マザーは、宗教差別をしない方なので、
カトリックには、少し偏見がありましたが、
マザーの意思を受け継いでいるなら、
カトリックに入っても、いいと思いました。
私は、自分は弱者の道を、かなり歩いて来たので
少なからずは、世間的に弱者と呼ばれる気持ちは
分かるつもりです。
なので、愛の電池が足りないとどんなに
辛いか分かるつもりです

546 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:30:30 ID:7KYAlGe10
今更一神教かよw
全然悟ってないな。

547 :これから:2007/02/27(火) 02:31:51 ID:GgfPNjXBO
544番さん
私は男性なのですが
心の声に素直に従えば良いと感じました。
精神的に今現在あまり選択肢が多く無い事も気付いて頂ければ自然と時が来ればどちらかに進むと思います。
逃げには一切なりません。逃げにはならない理由も貴方の中で有ります。
周りの意識の強弱だけで言えば社会的に見れば
『弱者』になるのでしょうが、

真実は『周りの人の意識が貴女を弱者の様にさせてしまう力』が働いていただけですよ。

それを感じていたに過ぎないのですよ。
この意味が完全に伝わりましたね。
貴女を『弱者にさせてしまう立場にさせる事』は過去に有っても
『弱者』では無い事を私は確信しここに宣言します。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:47:32 ID:3UXY01a0O
>>546
私は、無宗教です。
貴方の様に、一心教に不快感を感じてます。
私は日本人です。千と千尋みたいに神様は
みんな信じています。宗教戦争程情けない事は
ないとも思っています。
逆に仏教の方が好きです
マザーは、カトリックですが、宗教差別はしません。
もし、宗教差別をする人ならマザーテレサの
修道院等、入りたいとは思いません。
まだまだ、私は悟っていません。しかし、
書いた事は、本心です。
江原さんの影響は、かなり受けました。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 03:13:49 ID:7vzJaSGp0
悟りと覚り(覚醒)はおんなじもの?

550 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 03:19:37 ID:3UXY01a0O
>>547 これから様
大変、励みになりました。すぐに結論を出さず、ボランティアの
ついでに東京にある、修道院に行ってみたり
ミサに出てみたりして
シスターにお話を伺ってみる事にします。
最後の心残りも含め、もう少し考えてみます。
弱者ではない、逃げでもないと、言って頂き本当に
ありがとうございます。感謝のしようがないほど、
とても、嬉しく励みになりました。
心より感謝いたします。m(__)m

551 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 04:00:18 ID:bGRTDeph0
冷静に考えて悟りが存在したとしても
ぶっちゃけ何の足しにもならないし、人生豊かになるものでもない。

悟り自体に何の意味も価値もない。
悟りを開いた。なんて言う奴は馬鹿しか見たことが無い。
言ってる時点で絶対に開けてなんか居ないからな。
突飛した価値観を持つことが悟りか?
ヤクチュウになればずっとハッピーだと言ってるのと変わらん。

無理してするもんじゃない。押し付けるものじゃない。
自分の納得するように生きればいい。
言葉面になんか騙されるな。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 04:04:37 ID:YH5mjYfS0
>>1
まだ気付かねーか?

553 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 04:23:45 ID:YH5mjYfS0
>>1ってoneぽい雰囲気あるな。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 09:41:13 ID:t8vExT030
>>550
自分の国で苦しんでいる人が居るのにその人を差し置いて
貧しい国の人に手を差し伸べるなんて
偽善と言わざるおえない
とマザーテレサも言っている
因みにマザーテレサはヨーロッパのどこぞの生まれだが印度に帰化した

人生なんてそんなもんだ

555 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 09:42:11 ID:fOIixnBy0
>>551
>悟り自体に何の意味も価値もない。

かわいそうな人ですね。
それではマラソンはどうでしょう。
ゴールしたからといって何があるのでしょうか?
物質としての価値しか見られない人は、他人からも利用価値だけでしか判断されません。

悟りは求める物に行き着いたときにわかる事。
目指す物無き者には理解できる由もありません。


>言葉面になんか騙されるな。
そうです。言葉の表面しか見られない者は騙されやすですね。

>自分の納得するように生きればいい。
これは、あなたの結論ですか? 結論ならばそれも悟りではないでしょうか?
>無理してするもんじゃない。押し付けるものじゃない。
>悟り自体に何の意味も価値もない。
あなた自身が、自分の考えを押しつけているのではありませんか?

悟りに興味が無いなら、このスレに来なければいい。
わざわざ来て、今のあなたの主張を述べる姿に「自分の価値って何だ?」という疑問があなたの心の奥底にあるように感じます。自分の価値が不明確であるから他人の価値観を否定したい心があるようです。

心は、物を与えられても、肩書きをもらってもそれで満足はいきません。だれにもに自分がその存在と価値を認めてもらうことが欲求であったりします。
肩書きでもなく、物でもなく、心からの認定行為が「愛」です。これがあれば、形だけの肩書き、みせかけだけの物は必要なくなります。
ここで他の人に見られる意見を書き込むということは、一人だけの世界には行きたくないと示していることになります。
一人では無い世界で、共通に求められているのは「愛」であるということがわかればいいのですが。
「愛」とは言葉ではわかりにくいですが「心の交流・心からの認めあい・心からの求め・心からの奉仕・心の共鳴」などを指します。
あなたの書き込みの時間を見てごらんなさい。一人の寂しさから人の交流を求めているのがありありと出ていますよ。

上記が理解できなければ、まだ人生経験の途上です。悪い意味ではなく、まだ上昇中ということでお考え下さい。行き着いたら下りだけになってしまいますから、現在はすばらしい位置であるということでしょう。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:31:49 ID:6Hzvr9gQ0
これからさん!俺、ピンチです!
現在、人生何度目かの瀬戸際に立たされています。
霊的介入を受けながら、涙を笑顔の仮面で隠し続け
生かさず殺さずの生殺しのような状態で仕事を続けてきましたが、
ついにドロップアウトです。
私野良猫スレの106番なのですが、
今の自分についているものの正体と、
この1年弱の間に経験した「同時多発的な(人工的な感のある)霊的体験」の意味
を知りたいのです。

上にも書かれていますが、これからさんはONEさんですか?

当然の話ですが、似たような体験をしたからといって、ベクトルの方向性が違えば
けして仲間意識など生まれようはずもないですし、
よく分からないものには近づかない、底の見えないものに無暗に頭を突っ込まない
というのがこれまでの私のポリシーでした。
が、この漠としたものに更に身を投じなければ、
この窮状からは抜け出せないようだと気づかされ連絡させていただきました。

これからさんの理想や考えに相容れないものがある。
ということではありません。
ただ、情に溺れやすくなっている、道に迷い続けている己への戒めを込めてです。


557 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:34:32 ID:TKThK82q0
>>540
そこまでやる覚悟があるのなら
そんなことをしなくても己の人生にたいして諦め
ただ運命に身を任せて人事を尽くしていればいいだけではないのですか?

558 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:39:28 ID:h1W9BmvYO
悟りってたらたらたらたらながったらしく説教することなの?

559 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:41:10 ID:TKThK82q0
小聖、山に篭る

560 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:50:22 ID:TKThK82q0
私はまだ人生に諦めがつかんよ

561 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 15:21:05 ID:WJ+F5RDY0
>自分の欲を全て捨て
 
生に対する激しい欲望は転じて死を願う欲望にもなる。
愛欲とは、単に愛することではなく、この激しい欲望をいう。
愛欲は煩悩の王にして、あらゆる煩悩はこの愛欲に付き従う。
また、煩悩の根本には愛欲のほかに、もうひとつ、無明(無智)
がある。愚かなれば、己を愚かと気付くすべもない。
煩悩を犯せば、それは炎となって自身を焼き尽くす。
自身のみならまだしも、家族、周りの人々にも悪影響を及ぼす。
苦しみたく無ければ、まずは生あるものを殺さず、あらゆるものを
盗まず、ふしだらな行いを慎み、根拠の無いたわけた事を言わず、
思っても無い言葉を言わず、悪口や愚痴を慎み、二枚舌を使わず、
怒らず、貪らず、間違った物の見方を改めなさい。
そして善を成し、幸せになりたければ、自身が他人を幸せにする
行いをしなさい。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 15:43:05 ID:cvnWlkVsO
何故、何の為に人間は生まれてくるのか教えれ。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:03:22 ID:YH5mjYfS0
>>1はoneなのか教えてくれ。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:17:08 ID:beIySaZb0
いろいろな宗教での言葉が出て理解しにくいとは思いますが、
キリスト教でいう「愛」とは、他宗教や教えなどで
「慈しむこと」、「思いやり」、「幸せを願うこと」、「気遣ってやること」、「自分の一部と思う事」
などの意味として使われている言葉です。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:38:23 ID:WJ+F5RDY0
>>562

たまみがく為生まれし事を思え

つらく悲しき淵に立つ時

いやいやのことでも勇み喜べ

我たまみがく為生まれかわりし事思い

うらみつらむことなかれ

我生まれし事はすべてたまみがく為と思え


566 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:46:03 ID:cvnWlkVsO
>565
魂を磨く為でも、キチガイだったり、罪を犯したりするとしたら生まれてくる必要無い。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:49:19 ID:WJ+F5RDY0
>>565
 低い視点で見れば不必要と感じる事も沢山、有る。
生まれてくる必要が無いものなどは無い。悪でさえも
遥かな高みにある神の慈悲によって生かされたものである。

568 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:09:37 ID:82g2ukIaO
!!!

oneが帰ってきたのか!!!

569 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:14:58 ID:82g2ukIaO
>>565
大丈夫だよ!

oneが喜び勇んで帰ってきたよ!!

570 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:15:34 ID:cvnWlkVsO
>567
それでも周りに有害なら。生まれる前に選択出来んのか?

571 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:21:28 ID:Esz/mA6D0
ここはひどいオナニーネッツですね。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:23:04 ID:YH5mjYfS0
>>562のレスから湿っぽくなってきたな…

573 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:24:00 ID:YH5mjYfS0
>>565はsunかな?

574 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:28:38 ID:WJ+F5RDY0
>>570
 質問の意味がよくわからないんですが、
生まれる前はちゃんと未来の「自分」をある
程度映像として確認してきます。
踏ん切りがついて生まれ変わりの船に乗ります。
いかんせん霊界の高さで話もかわってくるそうですが。

 高い御霊もわざと困難な道を選んでくるそうです。
足りない経験を通して学びます。向上するために。


575 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:32:41 ID:WJ+F5RDY0
> 高い御霊もわざと困難な道を選んでくるそうです。

わざと困難な道を選ぶ場合もあるそうです。


あんまり書き込むと余計な事も言いそうなので
今日はもうやめときます。

ちなみにsunさんではないです。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:36:36 ID:82g2ukIaO
oneの辞書から困難は消えたかもな。

持ち前のパワーできっとやってくれるよ!

577 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:44:59 ID:cvnWlkVsO
>574
霊能力でもあるのか?キチガイや馬鹿をわざわざ選んで生まれてくる奴は居ない。

578 :これから:2007/02/27(火) 17:49:34 ID:GgfPNjXBO

先程、初めて人間ドックの精密検査型行ってきました。胃カメラもMRIもCTも全部やりました。
明らかに体悪いのに『何処も異常有りません。』でした。
『心と意識と思考が一つになった後』で誰でも悟り開いて宇宙と一体となってすぐ気付く事でも
あるのですが、人間の身体は『負担の無い心臓』『正しい血流』に
『感度の高い脳』『大気のエネルギーを流れさせる作用も有る体内の神経』
上から下まで臓器も含めて全てが作用し共鳴して一つになったのが
悟って覚醒した人間の身体で宇宙とか超能力とかを越える力を淀み無くそこまで負荷をかけずに
発揮出来るのに一つ一つ分けて検査して『心臓は心臓のエコー検査』、『脳は脳の輪切りの断面図』『肺には影は見当たらない』と来れば現代医学では臓器と臓器の相互作用のチエックが出来ないみたいですね。
精密機械のテクノロジーの進化が追い付かないのは分かるけどまさか学会でも発表されてなければ
何とかしなくてはいけないですね‥

『ONE』さんとは誰ですか?私は『これから』であって人であれば『ONE』さんでは無いですよ。
能力者で有ればご自分でご確認お願いします。
私の大好きな野良猫様に『これから』と『ONE』さんの守護霊は同じですか?
と聞けば分かるのではないでしょうか。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 18:10:58 ID:/CycaKmWO
とても興味深いスレです。悟りをえた方もえてない方も一緒にこういう話題で話し合える場は貴重ですね

私は悟りやなんやらはいまいちわかりません。
閃いたことが無いので、ついどうにか近いところまでいけないかと頭で理解しようとしてしまいます
ひとつ疑問なのですが、金を得たい等の、−イメージの欲求ではなく
人をしあわせにしたい、なにかしてあげたいなどの+イメージの欲求の場合も、
それも一つの欲としてみるのでしょうか


その場合、欲を推奨するのかしないのか、、

仮に元は全てが一つだったのに欲がうまれて現物社会ができたとする、その現物社会と本来の形とを知覚してそこからの完全なる理解を悟りとします


その場合悟った上で人の幸せをねがい動くことも欲とするならば、なんだか矛盾しませんか?

全てが一つで別れたのなら、正も邪も同義だと思うのです
世の宗教家は愛だとか、慈悲だとか金だとか、そういうものに行き着いて、逆にいかにも世俗的になってしまいます。


それだとすると悟るにいたったあとの個としての意識にまっているのは本来なんなのでしょう。


携帯からなのでよみづらかったらすいません


580 :これから:2007/02/27(火) 18:23:40 ID:GgfPNjXBO
556番さん

結構ピンチっぽいのが伝わってくる文章ですね。

ぶっちゃけ聞きますが
確信的に今これから『死ぬかもしれない』は何%自分の中で有りますか?

556番さんはいつ頃『体の気を抜きましたか?』

運命の瀬戸際での話であって受け入れる受け入れないでは無く、
今何かしなくてはという方の意味ですよね?

私は霊の事分からないので私の周りに居る人に聞く事での返事になるかもしれません。

581 :これから:2007/02/27(火) 18:41:30 ID:GgfPNjXBO
579番さんへ

とても大事でとても貴重で確信をついた質問ありがとうございます。

この話は、悟りを開いた人も、地球と一体になって色々な答えを知ったとして、
実際に宇宙から現実の生活に照らし併せて自分が真理に基づいてどう抜けるか?の話、
様は社会のサイクルからどうやって意識して切り離れ、
時には近づき自分自身を他に捕われずに無に至ってコントロールするか?
つまり俗世間でいう『一人一人違う分野どう解脱するか?』の話です。

しいては『共存共栄する』のか『しないのか』の話にもなるのですが、

これを読んでみて皆様どう思うのか?是非参考がてら教えて下さい。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:27:28 ID:beIySaZb0
>>579
ここでいう悪い欲とは、人から奪うなどの私利私欲の欲のほうです。
与えたいと言う方はその欲とは別でしょう。

583 :579:2007/02/27(火) 19:41:18 ID:/CycaKmWO
>>581
悟りと解脱はまた別物というところでしょうか?
それとも悟り=解脱なのでしょうか そこらへんからすでにいまいちよくわかりませんが…(@_@)ごめんなさい難しい話なので…


共存する場合はすべてをうけいれ欲求すらをうけいれたうえでこの世界を尊重し善意思を推奨するということですか?共栄の為に


そして共存しない場合は、極論現物世界での死に至るか、現物世界ではないところでの個としての意識となるか。


私の意見としてはついついそんなイメージになってしまいます


結局解脱とはなにからの解脱なんでしょう
現物社会からの?人という意識からの?仏教的にみると輪廻からの?
解脱の先にあるのはなんだろう

無ですか
それとも無というなの有というか、有というなの無かもしれません

すべてをしって、そのあとに残るのは無情感もあるのではないのですか?
しかしいわゆる悟った方がたの、共通してみられる何故かポジティブさというか、暖かさの所以がいまいちわからないのです。


そもそも人は解脱に向かうべきなのでしょうか?しらないほうがある種幸せという考え方もありますが、悟った人から見て人はできることなら悟るべきだと思いますか?

584 :579:2007/02/27(火) 19:55:20 ID:/CycaKmWO
>>582
たしかにそのベクトルとしては全くの別物なんですが、そもそもなにかをしたいと働くパワーが原因となり結果をうむ現物社会において方向性はちがえど価値はある種おなじというか、生と死や白と黒のようにカードの表と裏だと思うんです。

なにかしたいと思う、それがパワーになりなにかを生む、それがたとえうんだものは善だとしても結局現物的ではないですか?

それが解脱のさきにうみだす答えなのかしらと

すべてを理解したうえでなぜ善のほうは肯定するのだろうというささやかな疑問なのです。

極論でいうと解脱して、結局どこへむかうのかということです
現物社会の善か、それとも現物社会から離れた元本の一つなのか
どちらなのかなという問いでした(@_@)

585 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:59:20 ID:beIySaZb0
>583 >しかしいわゆる悟った方がたの、共通してみられる何故かポジティブさというか、暖かさの所以がいまいちわからないのです。

この暖かさが「愛」です。


解脱については、現代では社会からの解脱は生活上無理があり、私としてはパートタイムのようにして社会生活との切り替えにより維持してます。

宗教的になりますが、解脱の時期に来た(この場合は輪廻などの解脱)人は、現物社会では居づらく、自然とそちらを目指すようになっているように感じます。
まだ時期で無い人は現物社会から、未練が残る物を与えられ、輪廻を望むようになっているのでしょう。

解脱の先にあるのは、宇宙への回帰です。 元に戻る。 始まりへと戻ることになります。
人間の進化をご覧なさい。お腹の中にいるときに、進化の過程を踏んだ姿で成長してきます。
老人はどうでしょう。 だんだんと子供のように戻っていきますね(意識・考え方など 精神世界上での未来)。 これは、先を示しています。

>無ですか
>それとも無というなの有というか、有というなの無かもしれません

そのとおりです。 色即是空 空即是色 これが真理です。
精神世界から物質世界の誕生のきっかけです。

586 :仏契:2007/02/27(火) 20:21:14 ID:JZEvh3uh0
へえ、こんなスレあったんだ。いろんな人がいるねえ。

>>585
>解脱については、現代では社会からの解脱は生活上無理があり、

無理だって思っちゃうのは見方がちょいと違うからなんだな。
「世界を青色に染める為に、青色のペンキを
そこらじゅうに塗ろうと考える。こりゃ無理だ。」
>>585は結局そういう考え方をしちゃってるw
もっと単純な方法があるのに。


587 :これから:2007/02/27(火) 21:41:25 ID:GgfPNjXBO
〉〉585番さん

老人の話勉強になりました。583のレスとして完全に肯定します。

それぞれ生まれもった瞬間に個人の中のパーソナリティ(分野)が有るゆえに大体の方が
生まれて来てから人生の中で深く悟れば自分の運命(何の為に地球上のどの存在)としてかを
完全に知ります。悟りを開けば俗に『人間が人間以上の存在』になり、
解脱は『他者の運命の流れ』と『地球上の全ての流れを知った上の自分の存在と魂まで解き放たれた』
『究極の自由』が真理の中の解脱です。

これは自分の運命の観点からみた話です。しかし、現代では現状の実生活での社会が有りますので、
『実際に自分の意識が直接的に相手と触れての世界をどうするか?』と
『社会全体が作り出したお金の資本主義的サイクルや資源等の物流的な間接的なサイクル』
この二つを生まれ持った分野でどう乗り越えるかを考えるみたいです。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 21:57:59 ID:4B9sO4UA0
あらら、めずらしいトコで>>1さん見つけた。
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172341461/67

悟り開いたのに自分でなんとかならないのかな?

589 :579:2007/02/27(火) 21:59:50 ID:/CycaKmWO
>>585
丁寧な返答感謝します!
その愛とはすべてを悟ったあと自然的に生まれるものなのでしょうか…


そもそもその愛とは特殊なものでしょうか
全てをしって全てが同じ、大は小で有は無だとわかった先に浮かぶ一種の例外的ともいえるべきの愛という感情は一体なんなのでしょう


私も少し特殊な環境であなたがいう自然とそちらをめざす状態といえるかもしれません。悟りには到底至ってはいませんが…
しかし現物社会に少しずつ執着を失ってきたなかで残るのはただの空であり、無という有です。
悲しいとか楽しいとかもそれは一時的であってなんというか小さなことです。
平穏ではありますがそこには上も下もない そして上でも下でもあるんです。
そうなると執着というものは存在しないし、その分同じように現物社会にこれといった愛着も感じません

それはある種幸せである種不幸だとはおもいませんか?全ては同時に存在しませんか?

完全なる解脱の先、一つへの回帰後ならそれはもう個であって個ではないと私は思います
なのに悟りを開いた人はわざわざ現物社会へ戻り、干渉し、ポジティブに愛や慈悲を語ります


この例外的な愛がなんたるかがわたしにはよく掴めません。


590 :仏契:2007/02/27(火) 22:30:09 ID:JZEvh3uh0
>完全なる解脱の先、一つへの回帰後ならそれはもう個であって個ではないと私は思います
>なのに悟りを開いた人はわざわざ現物社会へ戻り、干渉し、ポジティブに愛や慈悲を語ります

戻ってなんかいないんだよ。 どこへ行ったわけでもない。

>この例外的な愛がなんたるかがわたしにはよく掴めません。

悟るとか解脱とかいろいろ言い方はあるけどもそこは終着点でなくて
スタートラインだ。そこに達さないと多分掴めんよ。

591 :これから:2007/02/27(火) 22:32:38 ID:GgfPNjXBO
凄い!良く見つけて来ました!
それは確かに私が書き込みました。
上の方にも書いてますが大体2、3ヶ月フルパワーの回復かかるのは知っていますよ。
野良猫さんにも聞きましたけど具体的な時期の返事だけ無かったから
他のスレの探索もかねて書き込んでみました。

あの陰陽師さん能力高い方の男性みたいですよ。
霊能者なのかな?

592 :これから:2007/02/27(火) 22:39:23 ID:GgfPNjXBO
587の下の方の文章は

579番さんに対してです。

593 :これから:2007/02/27(火) 22:48:13 ID:GgfPNjXBO
仏契さん

ありがとうございます。肯定します。

594 :ホーネット・グレイン:2007/02/27(火) 22:50:16 ID:xFj4L27u0
皆さん、世の中は幻想なんですよ。
皆さんの心が閉じこもっていると、そこに
偏向が生じ、固執からカルマが生じる。
皆さんは、これを見破り、自分で切り捨て、
マインドをクリアーにしないといけません。
で、誰かと争いを止める方法を徹底的に探し出す必要が
あります。
で、さらにはみんなで協力し合って、新たな時代に適合する
生活というものを実現しなくてはなりません。
皆さんに、これができますか?
それを、できるだけ早いうちに実現できますか?
それをしないということが、どういうことを引き起こし、
最後どうなるか想像つきますか?

今、今がチャンスなんです!
今手にするものを取り逃がしたら、生き残るチャンスを求める賭け
はなくなるでしょう。
その証拠に、あなたたちの周りで起きている状況を観察してみてください
みんな、どのような状態でいるのですか?
それでよいと思っている人がいますか?
身の回りで何か起こりましたか?
あなたは、それに対してどう思いましたか?

さぁ、なすべきことをしましょう。
みんなで手を取り合いましょう。

未来はそこから開けます。。

595 :579:2007/02/27(火) 22:57:34 ID:/CycaKmWO
>>587
自己解決してきました
私はあなたが本当に悟りを得たと信じます


あなたの話すことは歴史的な先人である釈迦の理論とよく似ています
そして私はその理論でいくとあなたより三段階下の状態のようです。そしてそれが自己解決の結果です(´ω`)

それが無常観でとまっているちいさな真理の状態です
釈迦理論でいくとそのつぎが慈悲を感じる状態、つまりあなたのいう人間以上の存在に当たります

そのさきの崩れない自由自在の生命活動、生きていくことを楽しむ絶対的な幸福感、何者にもうごかされない円満で強靭な主体性、なにものにも汚染されない清浄な生命の四つをそなえた状態、つまりあなたのいう絶対的な自由が最高の状態に当たります


われながら宗教色がしてきたのでここらへんにしておきますが、俗にいわれる仏教の本質は悟りにおける理論に他なりません
ただの先人の知恵だと思います


それを学ぶことなく理解したあなたの話はとても興味深い話です

596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:14:37 ID:5rVq4dql0
これから氏が>>310で話した「無」についての事なんだけど。
ちとお尋ねしたい点がいくつかあんだよね。

>『無』は『全ての有』を肯定する為に有ります。
これは唯一の正しい見解など初めから無いと解れば、全てを肯定できるって事かい?

>『無』は『全ての有』に対して『バランスを取る作用』を持っています。
>私はこの事を『YESとNOの間』と読んでいます。
○○でもあり、○○でもなし。って事?

>これは完全な本質です。
この本質はこれから氏の価値観の中ではどのくらい重要なものなの?

忙しいトコ、スマンね。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:31:11 ID:Llg0Bo9/0
人は何故、人を殺しちゃいけないの?
他人のものをうばっちゃいけないの?

社会を成り立たせるために、周りに迷惑かけちゃいかんとは、
わかるけどさ、もし、そんなものがなかったとしたら、
殺人、略奪を否定することって悟り開いた人ならできるのでしょうか?
人が生物の進化の過程を経ているなら、略奪って普通の行為に
みえるし、殺人は…種の保存とか無理やり言えばいえなくもないけど…
本質じゃないよね?

皆さんは、「さぁ、好きに人を殺していいよ」って言われたら殺しますか?
私はなんか人を殺すって行為自身に嫌な気がするなぁ…
これが本質なのですか?







だって、みんな抽象的な精神論にどっぷりつかっててつまんないんだもん。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:50:48 ID:/CycaKmWO
310の無とはドーナツの穴的な意味だと思うけどどうなんだろう


穴が『有る』ことによってドーナツがドーナツたらしめるバランスを保ってる

しかし穴というのは実際『無』であってそれは『無い』ということが『有る』んです


ちなみにドーナツ全体がこの場合『全ての有』です

ちがうかなあ〜(@_@)

599 :仏契:2007/02/27(火) 23:55:10 ID:JZEvh3uh0
>>597
>人は何故、人を殺しちゃいけないの?
>他人のものをうばっちゃいけないの?

別にいけなくはないぞ。全てを受け入れれれるならね。

まあ、付け加えるならば人を殺しちゃいけない理由のひとつに
「それを許すと際限なく殺しあうから」というのもあるだろうね。
殺すって事は殺される事もあるわけだ。お互い面白い事じゃないだろw
やめとこうぜとw





600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 00:54:40 ID:i1nC4Epi0
>これからさん
アセンションやフォトンベルトは肯定しますか?

601 :これから:2007/02/28(水) 01:28:26 ID:SVu38/6UO
〉〉596番さんへ

ドーナツの話書いた人凄いですね!ちゃんとメビウスの輪の様に成り立ちますね。

何でこんなに難しく書いたのか私も自分で不思議なんですよ。『無は無の説明』
『バランスはバランスの説明』で分けた方が分かりやすくて良かったですね。

『イエスとノーの間』は
私や悟った人が真理や主に真実の『流れ』や『エネルギー』完璧に
見極める時、すべてを確信して答えを求める為に使う感覚で、
『これはYESよりの答えの事』とか『A君はこの事については真実言ってるけどB君の
あれの件隠す為A君守りに入ってはぐらかして進めて来たって感じが正解』とかの様に
真実は『複数の作用』や『集団の意識』で成り立ってるのが有ります。この地球上の『ほぼ全ての真実』が完全に『YESかNOの間』です。交通事故の過失何%と一緒です。
悟った人が『無の間合い』を作って『YESとNOの中心に心』を持って来て
100%シンクロして話し掛けるとその人が『真実を話している』のか
『嘘を付いているなら何が嘘か』『どういう精神状態』で『運命のいつなのか』
一つの返事でその瞬間に全て分かります。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 01:49:46 ID:8tJJI54aO
限りなく無に近くはなるが、無ではない。
限りなく有に近くはなるが、有ではない。
生ずることもなく、消えることもない。

理論上は合ってると思うけど、実際は違うよな〜
(´・ω・)

603 :これから:2007/02/28(水) 01:54:13 ID:SVu38/6UO
アセンションやフォトンベルトって何ですか?

最近の造語みたいですが簡単に教えて下されば助かります。

レス無ければマターリとググリます。

604 :556:2007/02/28(水) 02:25:22 ID:N2FkDS540
こんばんわ。

肉体的な生命の危機は感じないのですが、「社会生命の危機」のレベルです。
死にたくなるぐらい、辛いイメージを多ジャンルで何パターンも何度も味合わされていますが、
だいぶ慣れてしまいました。現在の状況と今後の可能性では死ぬつもりもありません。

「体の気を抜く」といった表現に思い当たる経験はありません…
…ひょっとしたら、去年の2月の初旬に実行した、指導者のいない(?)ヨーガ呼吸が
それに当てはまるのかも?



605 :556:2007/02/28(水) 02:32:29 ID:N2FkDS540
それと、
これからさんはONEさんではないのですね。
勝手な思い込み失礼いたしました。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 03:29:42 ID:Y6vvlZ1d0
これからさんへ
常に今の瞬間を生きることと悟りは関係ありますか?
あるとすればどういう関係なんですか?

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 05:54:58 ID:i1nC4Epi0
>>603
アセンション・・・・地球の次元上昇と言われているようです。
私も真実は知りません。

まずこの辺から読むといいでしょう。
完全にアセンションを肯定して活動しているようです。
(3番目は難解ですが)

http://www.wao.jpn.org/wao/

http://www17.ocn.ne.jp/~yjj/yjj/top.html

http://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/

宗教団体のアーレフも「アセンション」という言葉を使いますね。
現在ではアーレフも派閥があるようですので全ては私も知りません。
韓国キリスト教の流れであるという噂もあります。

アセンションという言葉を使わなくても活動はそのものというケースも多いようです。

私はアセンションという言葉を使っていますね。
言葉自体は怪しいものではありません。
別の適当な言葉を探すよりはアセンションと言って差し支えはないと思います。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 06:05:35 ID:i1nC4Epi0
>>603
悟りよりはアセンションの方が上に位置していると言えます。
(一応地球規模の話になりますので)
少し調べればアセンションの情報は集まるでしょうし、
悟ったならすぐに語れるのではないでしょうか?
早めにアセンション論に移行したらいかがですか?

興味がなければONEさんの登場を待った方がいいと思いますよ。
ONEさんはアセンションを100%肯定していましたし、
彼が登場すれば待っている助っ人も追随するはずです。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 06:19:43 ID:i1nC4Epi0
>>603
こちらの最近のレスを読むと早くもアセスレと同じ雰囲気になっていますね。
過去アセスレでに書かれていたのと同類のレスが多数入ってきています。
気のせいかもしれませんが、アセスレ住人の方も多数混じっているかもしれません。
アセンションという言葉が出てこないのが不思議ですね。

どちらにせよ、過去のアセスレの流れと変わりはないと思います。

付け加えますと、精神的な上昇・・・・悟りもそのひとつに入ると思いますが
この時期には何らかの監視状態におかれるという報告もあります。
こちらも合わせて情報収集されませんと真実追求の道からはずれていくでしょう。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 07:47:15 ID:k3B6xpnFQ
スレタイ自体はアセンションの肯定になってる気がする

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 09:01:59 ID:LiQmIwwI0
これからさんはなんでそんなに焦ってんの?
生る様にしか生らんよ?

612 :これから:2007/02/28(水) 09:59:10 ID:SVu38/6UO
アセンション読みました。
フォトンベルトの参考文献は有りますか?

よろしくお願いします。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 10:27:24 ID:xb9ZtOZc0
何事にも余裕を持った方が宜しいかと。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 18:54:33 ID:jIMvouYBO
何で心が生まれてくるのか教えれ。今世生まれた意味は?

615 :仏契:2007/02/28(水) 19:40:41 ID:VZTbqraM0
>>608
>悟りよりはアセンションの方が上に位置していると言えます。

上だ下だとまったくもうw

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 20:58:42 ID:9XeWL1uX0
仏契氏よ、コイツら無分別の世界とは縁が無いわ。
これも運命ってやつだ、もうほっとけ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 21:54:04 ID:AKc/5JGhO
↑という上から目線で分別的に無分別を語る人


結局わかったつもりの人間ばかりか〜…


618 :仏契:2007/02/28(水) 22:04:40 ID:VZTbqraM0
>>616
縁がないっつか、「遠い」だな。
しかも積極的に遠ざかってるように俺には見えるw

619 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 23:40:35 ID:bCG77xT80
>>614
心は霊の肌着だよ、体は上着。
今世に生まれた理由は、あなた(霊)が望んだから。
私はそんなふうに考えてます、そうするとくよくよしないよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 01:03:33 ID:NyRI/brZ0
>>619
そうするとくよくよしないんじゃなくて、
そう思いでもしないと死にたくなるんだろ?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 01:10:43 ID:mBt+aaVl0
自分も正直、話がどんどん怪しくなっているよう
な気がします。アセンションとか言うあたりから。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 01:13:07 ID:mBt+aaVl0
花粉症対策についてお話を聞かせてくれませんか?>これから氏

623 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 02:03:08 ID:bPwmwP0V0
仏契は口先だけだな 文章に悟った人独特の雰囲気が無い

624 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 03:33:57 ID:2goiM7kC0
>>615
ひとつの表現法ですね。
実際、書く時に「広範囲」としようか迷いましたし、
別の概念としての単語に置き換えることもできます。
便宜上「上下」という表現を使ったにすぎません。

ONEさんの名前が出た途端に、突如として過去のアセスレと同じ雰囲気になってきています。
更にwを駆使した煽りレスも入ってきまして
まんま過去のアセスレに戻りましたね。

じっくりロムっています。
頑張ってください。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 03:45:17 ID:2goiM7kC0
分別、無分別

これはニューエイジ系の思想でしょうか?

626 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 03:48:32 ID:2goiM7kC0
>>621
ONEさんの名前が出た途端に
アセスレ系で乱打されたのと同類のレスが入ってきたんですよ。

627 :これから:2007/03/01(木) 05:47:13 ID:QtUBJTBYO
596番さんへ

無の話
〉無は全ての有を肯定するために有ります

これは宇宙が出来てチリができて次に地球が誕生したとして

宇宙空間の中に最初にチリという『有』が『いきなり出来る』のではなく宇宙空間の

『何も無い所』から『ステップ』をへて『チリ』という物質の『有』が表に出てくるので

『何も無い所』を『否定する事が出来ない』つまり

『肯定しておかなければ有の存在自体が成り立たない』となり

確かに『目には見えない何も無い』場所が出て来るので、

『有』(チリ)が出てくる前の『何も無い場所だけ』を『無』として肯定する事になり

『有の存在の場所』を肯定する為に『何も無い空間(無)の場所も肯定される』

最期は『有』(チリ)が出てこない宇宙空間を私達はただの『宇宙』と呼び


『有』(チリ)が出て来る前の場所を肯定する為に『宇宙』ではなく私達は『無』と分けて呼ぶ。

一行の文章の結論としては『無は全ての有を肯定するためにある』 となります。

この話は『宇宙とチリと地球での場合』の説明です。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 07:01:31 ID:CrP9/nTT0
◆bYuDyLoLDIことイリスは嘘吐きです
自分の発言に責任を持つどころか自分の発言を忘れています


629 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 08:12:41 ID:rr3mofyJQ
無の話はパズルちっくで面白いなあ

無い、という状態がどのようなことなのか表現出来るからこそ
有る、という状態が示されると。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 08:59:03 ID:mBt+aaVl0
>>627
要は原子、陽子、陰子レベルに帰化するってことじゃないですかね〜

631 :愛と正義と怒りは祝福 在日追放祈願!と広報活動せよ!:2007/03/01(木) 10:08:27 ID:NcYsAIU/0
在日チョンと韓国チョン、北チョンの横暴、卑劣、極悪、嫌らしさを
日本人が知る為に在日特権がオカルトというスレタイトルに則って意思表明と
広報活動をしている。オカルト的パワーでチョンを日本から追放するのである。

在日チョンによる犯罪の数々とは

神社乗っ取りと鳥居破壊、御神木20本の無断伐採、重要文化財の窃盗、重要文化財への放火、
レイプ事件、轢逃げ事件、マスコミへの圧力、嘘の歴史で日本人を腑抜けにする、
在日チョンに対する日本人の税金による贅沢な暮らしの保障、日本漁船の拿捕、発砲、
覚せい剤と拳銃の密輸、日本企業へのスパイ活動、日本人の拉致、パチンコとサラ金に
よる日本人への破壊活動、在日特権による日本侵食、国会議員への献金と癒着、

層化学会と統一教会の患部は在日、変態レイプ牧師は皆在日、

日本向けのキムチに痰や生ゴミを入れて嫌がらせするチョン、

その他、数え上げたら切の無い在日チョンと韓国チョンと北チョン

アメリカの日本人街にわざわざ韓国料理店を出してリトル東京という秩序を
破壊する在米チョン、世界遺産を落書きするチョン民族、世界の嫌われ者のチョン民族を
日本人は警戒して憎み、廃絶する運動をしないと日本はチョンに侵食されて滅びてしまう。

チョンと日本人を結婚させて日本民族の数を減らして日本を乗っ取る計画を推進しているチョン。

兎に角、全ての不幸と悪の原因は在日チョンを日本に住まわせている事から起きている。



632 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 11:49:15 ID:mBt+aaVl0
無には有がいっぱい詰まっている。
有が詰まっているが、極小ゆえに認識する事が出来ない。
その為、無と感じる。
しかし、極小にして極大。
縁あって様々に様相をかえ、輪廻の環のなかで成長する。
諸行無常。
人の認識レベルを超えている。
が、科学と霊妙の組み合わせで考えると面白い。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 13:08:36 ID:BCrZSnic0
有と無については、宇宙(空間)と時間が無限であることの認識が必要。
これらに限りがあるならば「その先は〜」の連鎖となる。
「無限」の言葉は知っているだろうが、実際に無限がわかると、
場所(座標)、存在というものがいかにあいまいな物が解る。

無限の空間については基準点が無いため、座標という物は使えない。
大きさも無意味となる。
無限の時間も理解できると、星々が誕生してからの現在や未来も、ストロボのまたたきよりも小さい物となる。
無限の時間から見れば、星々の誕生から現在にしても有るといえばあるし、無いと言えば無いに等しいのである。

霊があるなしの話は別にして、あなたの目の前に一瞬、何かの顔が出てきたとしよう。ほんの一瞬。
もし、それが本当にあったことだとしても、もう二度とその現象は現れなかったとしたら?
「気のせい?」と思い、無かったことにしてしまう人がほとんどだろう。
あったということにしても、再現性が無ければ無いも同然なのである。
このあるなしの最終決定は、何が基準であろうか。 他ならぬあなたの意識次第である。
あなたが「不思議だけど実際にあった」と思えば、その事実はあなたの中で継承されるが、「気のせいだろう」と
思えば、その時点で無かった事となる。



634 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 13:09:16 ID:BCrZSnic0
有る無しはその存在を意識に認識してもらえるかどうかだけなのである。
また、再現性が無ければそれ自体無いのと同然である。
このことから宇宙は、発生から消滅を延々と繰り返してきたことが解る。
(無限の時間の中で、それまでの無限の中では存在せず、その発生した時点から無限に存在が継承されるという区切りは無限の時間の中ではあり得ない)
再現がなければその時点で無いのと同じであるから。
時間の概念も意識なければ意味をなさない。
よって人々は本能的に存在を印象づけようと(死んだ時点で、もとからの存在が無かったこととされぬよう)
他の人など意識に留めておいてもらいたいという欲求があり、いろいろな方法で自己アピールをしている。

上記により「色即是空 空即是色」(この場合の「空」とは、「心(意識)」。「色」とは「物」と置き換えるとわかりやすい。)となる。
「我思う、ゆえに我あり」も「空即是色」を示しているのがわかる。
このように得た人は表現は違えども(単語は)文章として伝えているものに共通の部分があります。


このスレには文章の読解力がある人が数人いるようですので、その方だけに向けて書き込みしています。
上記、単語の意味から理解しようとする者は単語の意味の質問を繰り返し、文章としてから感じ取ることはできません。
上記が理解できなかった人は、質問をする前に無限との比較を1年でも10年でも自分の中でおこなってください。
ここで質問をしてくる人は、考えることをせず、回答だけを単語で求めているような物です。


635 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 16:18:59 ID:BCrZSnic0
ありがとうございます。

上記2つのスレを読んでいただき、共鳴してくださった方がおられるようで、
私にに共鳴したエネルギーが入ってきました。ありがとうございます。

636 :仏契:2007/03/01(木) 18:41:06 ID:ggLj0/T50
>>623
>仏契は口先だけだな 文章に悟った人独特の雰囲気が無い

雰囲気てw

ではサポセンばりの丁寧な口調で愛とか宇宙とか
そう言う単語交えて話せば雰囲気とやらは出るかい?w

俺はなるべく普通の話し言葉で書きたいだけだ。
そうしないとどうも言いたい事が書けなくてなw




637 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 19:27:41 ID:mBt+aaVl0
>>635
まぁ認識力の問題とおっしゃりたいんだと思いますが
(国語力は高くないので勘弁´ё`)
話がそれていると思います。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 19:30:45 ID:hvXkvNba0
やはり仏契は違うな
独りよがり。 言いたい事を言うだけ。
独特のオーラ放っている書き込みは、聞きたかったことやタイミングが絶妙。
魂が求めていることに道をタイミングよく指し示してくれる。

639 :仏契:2007/03/01(木) 20:07:42 ID:ggLj0/T50
>>638
>独りよがり。 言いたい事を言うだけ。

そう責めてくれるなw

まあ、その通りなんだが、言葉は何かを指す物だけど
それそのものでは無いってね。だもんで、こういう
テーマの時はあんまり言葉を重ねたくないんだよ。
結果的に言いっぱなしに見えてるならすまんなw


640 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 21:45:15 ID:qIT9csvj0
悟りとか救済とか言ったものは原理的には簡単で、ただ一度でも
自我を潰せばいいだけなんだけど、なかなかそこまで行ってしまう
人は少ないんだよね。
いっそ全人類が絶望の極みに立たされる出来事、例えばかなり
巨大な小惑星が地球衝突確実ってな事態になって、地上のどこに
いても全人類の一人も生存できないようなことにでもなれば
ある程度準備ができている人なら、自我の消滅経験と同時に、自我を
自我たらしめている背後の広大な「自分意識」にぶち当たって、
めでたく一丁上がりということになるんだろうに。
ま、悟る人と同数以上の準備の出来ていない多数の人々は発狂する
だろうけど。


641 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 22:04:53 ID:Y1F8glDR0
>>640 共鳴するものがありました。

>自我を潰せばいいだけなんだけど、なかなかそこまで行ってしまう
>人は少ないんだよね。
絶体絶命のピンチに合う以外では、自殺してしまうレベルまで追いつめられないとね。
そこまで行くか自殺してしまっているか。
640さんが、それに価する何かを経験したのでしょうけど。

>ま、悟る人と同数以上の準備の出来ていない多数の人々は発狂する
>だろうけど。
このような人々は最後まで他力本願「誰かなんとかしてくれー」で終わり。
誰もなんともしてくれないことに恨みを持つおそれもあり。
ここで意識体の存在に気がついた者との差は出るだろうね。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/03/01(木) 22:16:48 ID:mBt+aaVl0
我がなくなると大変。
格好の餌食になるおそれを感じます。
我をなくして不動のこころの状態から
日常生活の物質の波を完全に真空状態になった心
に認識させるためにはなんでもかんでも受け
入れる、藁をもすがるような感じになるんですが、
それがとても危険。
たぶんみなさんの悟りとはまた違うものかもしれ
ませんが、そこに至るには精神的に綱渡り状態では
ありましたね。>>641さんのおっしゃる通り。

643 :これから:2007/03/01(木) 22:23:55 ID:QtUBJTBYO
633番さん
書き込みありがとうございました。
非常に価値の有る文章だと感じました。
大変勉強になりました。

人間の時間の概念が何故無くなるのか?について、
100%覚醒すると『始まりと終わりを司る大いなる意思』と『人間の意識が高低の高』として
等しくなりその上で『心と体と宇宙』が一体となる為に時間の概念が肉体から消えるのかと
思いましたが、それともう一つ『問いと答えを同時』に出せる状態の時の思考と現実に行動する
体も思考と同時に成り立つ時、一人の人間の個人の方だけとしても『思考と同じ間』で
行動できる肉体が『無』となっている為、無の連続つまり現代のこの瞬間でも時間の無い
『無限』を生きている事の両方をもって理解しました。無限の活用法も分かりましたので
大変勉強になりました。
『これから』は633番のレスを読んで『宇宙』が私の分野では無い事を完全に再認識しました。
完全に回復すると宇宙の始まりから『今』の流れている『地球上の全てのエネルギー』
『60億人の意識の全て』『運命の全て』を三次元の立体(地球)
として常時捉え続ける状態になります。
この状態の脳の記憶の仕方はあまりに認識する量が多い為、過去に調査する事も出来るのも有り
『昨日位になった時点』でリアルタイムで『覚えている必要がないと自然に消去』されます。

644 :これから:2007/03/01(木) 22:27:06 ID:QtUBJTBYO
この状態で海で遭難している人が居れば『次の波の予測』も『宇宙と地球と一体』に
なっているので必要が無く人命救助の相手の『助からない運命の間合い』に『間に合うよう』に
無我に至って『相手の意識の空間ごと把握』し『相手の運命の輪廻から抜けさせる為』に
『本来の無我の目的の用途』で多数の覚醒していない60億人の運命達の流れからその時一人の
救助者に『死んで次に繋げてしまう凝縮された間接的な力』が『集団の運命から個人の運命に対して
流れとして作用させてしまっている』のを覚醒者は知っているので、『本来の無我の能力』として
覚醒者はすでにサイクルから抜け自由になっているので『意識をして』
『死なせてしまう60億の凝縮された運命の瞬間』を『作用させる意識の空間』ごと
『覚醒者の意識で空間ごと切り裂き』『間に合うよう』に
『無の連続で間に合い続けたまま』助けるのです。

ただし普通の方でも『意識していない状態』ですが『無我夢中』で沢山の人を『善意』で救出しています。
悟った人は『意識をして』『無我の境地』で空間を把握し『善意より愛』で沢山の人と
その周囲の人までの『魂までを導く為』に救出しています。
万が一自分が死ぬ事になった場合相手に『貴方は沢山の人の希望になれる人です。
私は貴方を助けて死ぬ為に来ました。なので私は貴方を助ける事が出来たので本望です』と伝え、
相手の魂を導き、自己完結するのです。

普通の方も悟った方もどちらでも『今』『善意』で人を助ける為に動くのには変わりは無いですね。

645 :これから:2007/03/01(木) 22:39:40 ID:QtUBJTBYO
642番さんへ

私は現在体内のエネルギーがほとんど無いので書いてある通り精神的に不安定で弱くなっています。他者の意識を波をかき分けるだけのエネルギーを取り込むには2、3ヶ月かかると思います。
自我壊れて体内からキレイに無くさないと他の意識の集合体が流入したり一つになったりしないのではないかと思います。
私が見た感じですと、自我の残り具合にバラツキが有るのは何故なのかなと思います。年配の方は構わないと思うのですが、個性の一つですかね。

646 :642:2007/03/01(木) 23:05:29 ID:mBt+aaVl0
悟ったといっても自分はこれからさんのような高い境地では
ありませんし、半端です。当時は恨み、憎しみの念が残って
いるのを確信していたので、半分、成仏した感じだと認識
できました。のこり半分の魂で肉体の操作が上手くいかずに、
何でも受け入れると、やはり残っている魂の未熟な部分である憎しみや
恨みに感応する祟り神や魔王と一体化してしまったんだと思います。
生きている以上、自分の未熟である部分の改善を促すために
そうなったのかもしれませんが。
残った自我意識の差は役目をこなすに必要なものとして、と同時に
進化途上である自己を残しているのかもしれませんね。
すいません。これからさんのお相手としては役不足です。


647 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 00:40:36 ID:NnU0iMbR0
606 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/28(水) 03:29:42 ID:Y6vvlZ1d0
これからさんへ
常に今の瞬間を生きることと悟りは関係ありますか?
あるとすればどういう関係なんですか?

俺も気になる

648 :これから:2007/03/02(金) 08:33:24 ID:AczMDpmXO
642番さんへ
誠に申し訳ありませんでした。645の下の文章は社会の人に対して感じた事です。

皆様へ 『肉体と精神』

残った自我意識の話も分かります。運命の流れの中での話も分かります。

私にとってもこの話はとても大事で貴重で大切な話になると思っています。
開いた後、自分の生まれ持った星にまで淀み無くたどり着いたほとんどの超能力者や
霊能者は悟ったは良いが『一度も受け入れて』無いがゆえに運命とは別の
『精神世界の直接的に及ぼす作用』を『体感して無い方』は知りえないと私は思っています。
『周りの意識が間接的に何か本人に作用させる話』では無く、そののちに肉体が疲弊し
精神が圧迫され更に本能が守りに入り、肉体は疲弊と精神の圧迫を繰り返し『ゆとり』が無くなり
脳を『圧迫する』にまでなり『自由に何かをする選択肢自体』を精神が更に脳を圧迫する事により
『精神の面』で『本人でさえも気付かないうち』に『いつも通り大丈夫だと思いながら
既に選択肢が限られている思考の状態』になっている『精神面での選択させない力』の話なのです。
現代のお年寄りの方や体力の無い男性の方や繊細な女性の方の話でも有ります。
体力が無くなり精神が圧迫され、その時一度でも気を抜けば99%が精神の事に気付か無いですが、
意識はすぐには戻らずそのまま気がつかなければ数年から数十年回復せずに薬を飲んでも

649 :これから:2007/03/02(金) 08:43:56 ID:AczMDpmXO
仕事を辞めても原因が分からずに医者も看護婦も親族も施設に入れて終わらされて
しまうかもしれない話です。
(特注5)精神の圧迫で意識が下がった場合『心と思考が分離』され『心で思ったのに脳にまで
届かず思考出来なくて口に出す事』も出来ず周囲に理解してもらえない。相手もその返事を待てない
ので意思を伝える事も出来ない。精神が圧迫されたまま何とか集中して生活していても
『ゆとりが無い』ので人の話を聞いてしまえば『肉体と精神のバランス自体』が
崩壊するのが分かっているので話を聞けずにいるのです。
(周囲はこの人は聞く耳を持っていないとしか思わない)
この症状自体の理由が自分で分からずに病院に行って聞いても分からず『気を抜いている』
わけでも無いが数十年の一生懸命生きたがゆえの社会に対する不安が原因で気付かないうちに
精神が圧迫され原因がわからないままお経を唱えたりします。『ゆとりが無いがゆえ』に
『本人だって聞く耳を持ちたい』が『精神の圧迫ゆえの閉鎖感と思考から削られた数少ない選択肢』
で自分が話を聞けないのが先に分かっているから親族にも話し掛けられず病院に行く事もせず
お経だけで楽にならず苦しいのを何とかしてもらえるならばという理由で沢山のお金を寄付し
一度信じたら死ぬ最後まで苦しみが和らぐ事が無くとも『成仏出来ると言ってもらえる』と
信じ何万人という老人が日本に居る話でもあります。
実は精神的に圧迫され『脳の神経』も圧迫され麻痺してくれば体の中や心から『愛という感情』
『哀しいという感情』『嬉しいという感情』『楽しいという感情』『幸せという感情』が

650 :これから:2007/03/02(金) 08:51:19 ID:AczMDpmXO
一切麻痺して『心から表に出てこない』のです。『外からも感じない』です。なので『笑う』
という事を知っているのに『笑いたくても笑えない』のです。『涙を流して浄化』したくても
『心が作用しないので涙を流せない』のです。とてもとても苦しい事なのです。今の現代でいう
『核家族をゆとりも無く支え続けている方』や『会社の中で三人分仕事をしているけど誰も
サポート出来ないビジネスマン』や『何十年も毎日家事をし体力が擦り減っている事に
気付かないでいるお年寄りの方』の話です。
おじいさんが無くなった時おばあさんの気が緩み肉体も弱っているので精神ともに意識を支える事が
出来ず意識の繋がりの思考と心が分離し二度と繋がる事も無く意識としてまとまる事も無く
考える事も出来ない『痴呆症になる瞬間の原因』の話でも有ります。
『これから』が自己犠牲で疲弊し、体内のエネルギーが無くなり気を緩めた瞬間意識としての
思考と心が分離し肉体と精神もバラバラになりました。その時は精神というものがある事を
知らなかったので、体内の様子がおかしいと気付き初め20名位の占い師や霊能者に相談しましたが
『精神的に疲れているから半年くらい休めば』と言われるばかりで質問した『精神が及ぼす作用』と
『どうやって分離した体のそれぞれを回復させていき社会に戻るか』に20名いた能力者の
誰も質問に答えられなかったのです。

651 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 09:24:16 ID:M+2OjboN0
>>637 633を書いた者です。
「有る無い」の本質、そして真理の部分なのですが理解できなかったのなら「話がそれている」とか否定文を安易に書かぬように。
国語力の問題ではなく、「これから」さんが633-634の文章にて宇宙の営みを感じ取れたことからわかるように、単語の羅列だけの文章ではありません。

感じられない者が自分が理解できないからと言ってその文章の意味するところに対し、読む人に別の印象を与えてしまう書き込みは、
その内容を必要としている者にとって、別への誘導をかけようとする邪の行為と同一となります。


652 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 11:00:07 ID:1dMasrBp0
ノシ

653 :これから:2007/03/02(金) 15:26:12 ID:AczMDpmXO
能力者の方は『超能力を使う事が出来る時点』で精神が安定し肉体と結び付きエネルギーが
淀み無く体内に貯まり頭頂部まで達すると共に意識し安定して能力を使う状態な訳ですが、
この様に安定した能力者が『精神』の事を知っていても第三者の『精神構造』を調べたくても
『まずどんな感じなのか?』自体を一人一人比較する事さえも出来ないので捕える事が
非常に難しいのです。実は精神の構造はとてもシンプルなのです。一度紐解けば誰を見ても
分かる程作用の選択肢が少ないのです。一人の人間に取って『精神』は『運命の流れ』と
若干しか被って居ない位別の存在のものです。魂に直接問い掛け癒し浄化してあげなくては
いけない場合まず精神を見て確認してあげ精神の圧迫により思考の選択肢が限られているか
どうか見極めその上で運命の流れに乗せる作業に自然となります。この手順で無ければ、
感じる心と思考とが一つになった意識で本人が『本人による幸せ』は無いと確信しています。
この『肉体と精神』の話は疲弊し精神が圧迫されゆとりが無くなり気付かずに苦しい思いを
している方が三世帯に二、三人居る人数です。それだけの大多数の方が社会でゆとりも無く
気付かず同時にで気付かせてもらえずに数十年疲弊して思考からの時点で『自由』を失っているのです。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/03/02(金) 16:17:50 ID:M+2OjboN0
「これから」さん、今、落ちている状態の能力エネルギーを補充しておきました。
少し回復しているのが自覚できると思いますが。
現状の「これから」さんは、能力が落ちていることからか、外部ではなく頭(前頭葉)を使用して文章にしているようです。 
前頭葉は硬いほどになっており、脳幹も現在は硬くなっています。脳幹も硬いので身体の不調も出ているでしょう。
後頭部よりは停止していますね。
回復を遅らせている要因の一つに腰椎(せぼねの腰の部分)骨盤から10cm上に曲がりからだとは思いますが、負担がかかっていて、エネルギーの循環が阻害されています。

それらに対応しておきました。後頭部寄りは常人以上に活発反応となっています。
前頭葉は、このところ使いすぎだったのでしょう。 少しお休み体制に入ったようです。入れたエネルギーを回復に使うのを自覚したような状態。
脳幹の堅みはゆるめておきました。身体もらくになってくると思います。

655 :A:2007/03/02(金) 16:23:22 ID:jDlMMR5kO
僕を霊視して下さい。これからどうなるのかとか何か分かりますか?

656 :仏契:2007/03/02(金) 19:13:26 ID:gQUzsP6T0
>>606
>>647
>常に今の瞬間を生きることと悟りは関係ありますか?

他人宛の質問を俺がアンサー。
結論から言えば「ある」

>あるとすればどういう関係なんですか?

関係って言う表現でいいかはわからんが一応。
一切の事象はひとつであって外側がないんだよ。
つまり過去も未来も現在も一応理屈として区別は出来るけど一つだ。
ここで敢えて時間軸的な言葉を使うならば
「現在この瞬間」しか存在しないのと同じ事を指す。
その意味において大げさな表現を使えば宇宙開闢から
コンマ1秒すら進んでいないとも言えるな。

そしてその「現在」って奴はあらゆるものを内包しているわけだ。
俺の手元にあるマウスや「昼に食ったメガマックが胃にもたれてる」
って事実や、「週末だ仕事終わったヤホーイ」って気分とかみんなだ。

常に今を生きるってのはその全てがそこにあって全て受け入れるって
事なんだよ。いや、受け入れるってよりも「そうなってる」って事に
気づくのが大切かねえ。

あ、でもだからといって「常に今を生きなきゃいけないんだ!」とは
考えない事。それは迷いであって自分を縛るものであるから。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 01:55:23 ID:0PVw+wNX0
>>655
別スレ池。ここはそういうスレじゃない。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 11:26:48 ID:QSLRGlKxQ
無限と有無の話って意外なものにも代入出来そう

659 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 12:03:56 ID:okwfmuIT0
>658 633を書いた者です。

>無限と有無の話って意外なものにも代入出来そう

無限と有無は、存在の意義を示していて真理の本質でもありますから
いろいろな事がらに適用できたりしますね。 別段「意外なもの」では
ないと思います。代入できるのは。極端に言うと、万事に適用できると
言った方がいいかもしれません。

660 :仏契:2007/03/03(土) 12:42:06 ID:kfXzj6qn0
>>659
>>極端に言うと、万事に適用できると言った方がいいかもしれません。

「一切無」であるので、「○○=無」なんて表現も出来ますな。
で、この「○○」にはどんな言葉でも何でも代入可能。
ところでどうも文章的に引っかかってたんだが、>>633

>無限の空間については基準点が無いため、座標という物は使えない。
は、
「無限というものを取り扱うと基準点が無いため、座標という物は使えない。」
と言った方がしっくり来ると思うがどうか。



661 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 13:23:45 ID:okwfmuIT0
>>660 633を書いた者です

>>無限の空間については基準点が無いため、座標という物は使えない。
>は、
>「無限というものを取り扱うと基準点が無いため、座標という物は使えない。」
>と言った方がしっくり来ると思うがどうか。

それは、無限の空間自体に基準点が無いので、そのままが正式です。
「取り扱うと」という表記がつくのは、このみなさんが理解しやすい自分の位置を
基準とした見方の場合です。
みなさんの感覚で理解しやすいように表記しますと、みなさんの視点が悟りの境地
の方へ移動せず、現在位置から「悟り」を見ようとする大きな間違いに繋がります。

仏契さんも「単語の意味」のほうにこだわってしまうようですね。

錯覚意識をもってしまっている人が多いようですので、ご自分がどの位置や範囲が
理解できているのか、簡単なテストがあります。

まず、今の位置から西へ水平に指を指し、あなたがイメージできるその西には何があるか、
考えてみてください。

東京の方でしたら、西には神奈川ですか? それとも静岡? 富士山でもいいですね。
それとも愛知? 広島ですか? 沖縄は西と言うより南西ですね。

おおすごい。中国大陸をイメージされてしまった方はいらっしゃいますか?

これらについてのコメントはのちほどします。

662 :仏契:2007/03/03(土) 13:49:06 ID:kfXzj6qn0
>>661
>「取り扱うと」という表記がつくのは、このみなさんが理解しやすい自分の位置を
>基準とした見方の場合です。

いやいや、ごくごく文章的な表現でさ、「〜の空間」ってのが入ると
人によっては「空間」に限定された話に読み取れない事もないかと思ってな。
(文章の前後読めばそうではないことわかるんだが)

俺の場合事象全て(プロパティを全部書くときりがないんで)と
言う意味を込めて「無限を取り扱う」と書いたのさ。

663 :仏契:2007/03/03(土) 13:59:51 ID:kfXzj6qn0
おっと、追記。
>>661
>みなさんの感覚で理解しやすいように表記しますと、みなさんの視点が悟りの境地
>の方へ移動せず、現在位置から「悟り」を見ようとする大きな間違いに繋がります。

「悟りを見よう」とか 「悟りの境地に近づこう」という思考そのものが
何よりも間違いのもとですぜ。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:10:53 ID:MdS1TDkv0
エジプトのスフィンクスって西でしたっけ?大阪湾が浮かんだ次に浮かんだんですが

665 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:45:44 ID:SxY/N+dUO
全然関係無い話でブッた切ってすんまそんが
夕べ寝る時、もうウツラウツラして落ちる寸前に
リビングでケータイがぶぃーぶぃーなりました。
それと連動するように、網膜というか脳内全体にブワワーッ!と
万華鏡のような極彩色の曼陀羅が拡がって、
ケータイ音に驚いて一瞬で目が覚めました。あまりにびっくりしたのでこれは何かと…
何を意味するのかと…宗教に何か関係するのか?とか、
識者の皆さんはどう思われますか?
ちなみに数週間前からしきりにパドマーってのが何回も浮かんでくるんですが、それも関連してるのでしょうか?
覚者はよく曼陀羅など不思議なものを見ると言われますが、何故見るんでしょうね?

666 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:18:30 ID:QSLRGlKxQ
>>659
上手く自分が使って来た言葉とか概念に翻訳しようとすると破綻しそうで
というか上手くはまんなくて投げちゃった
自分にとっての意外性を持つ、または忘れていた何かが
理解と表現の助けになればいいなあとそんなことを考えてました。
ゲーデルの不完全性定理とかいいヒントっぽいんだけど。


>>661
西っていっても地球規模になると西欧ぐらいまでかな?
水平にというか今の地点と地球中心を結んだ線を垂直に…
だったらボケーっと夕空を思い浮かべてしまいます。



言葉と思考と間違いとそれぞれの判断規準って難しいなあ。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:22:39 ID:okwfmuIT0
>>664 633です。
中国やエジプトが浮かんだ人は、すでに錯覚の領域です。
「地球は丸い」というのを言葉だけで理解しているだけで、「地球は丸いわけが無いだろ」という
人と頭の中では同じことになります。

中国は西方向でやや下に向けた先になります。
現在位置で西に水平に目指すと、その先には宇宙しかありません。
もう少し細かく言うと、6時間前の天の方向です。

ここで、すでに言葉だけの理解と、本質の理解の違いがおわかりいただけたと思います。

昔から「天を目指す」だの「地の方向は悪い」だのは間違いですね。
地の方向も12時間前は天の方なのですから。
つまりは、この時点で地球の直径を超えた判断ができていないのです。
「天を目指す」と「上を目指す」は実は全然違うことがわかります。
「天を目指す」は広がりが必要で、それが地球を越える広がりになって初めて解ることとなります。


仏契 さん
>「悟りを見よう」とか 「悟りの境地に近づこう」という思考そのものが
>何よりも間違いのもとですぜ。

あなたは、人の表現を否定するだけで、それならばあなたの言う真実をなぜに公表しないのですか?
示しもしないで「私はすべてを知っている」というそぶりだけ見せるのは、「自分を偉そうに見せたい」という欲のかたまりです。

「どうせ言葉では伝わらないから」と思って書かないのであれば、人の書いた事を潰すような書き込みする事自体差し出がましい行為。
結局、 仏契さん自身が、私が「単語の意味でとらえないように」と書いていたのに「単語」でしかとらえていない領域の狭さを露見させているのはどういうことでしょうか?

名に仏契などと、「仏」の名を使っておきながら、牛肉の入ったビッグマック食べてもたれている話など、名に「仏」の字を入れている事自体が間違いであり、
そのような「仏」のネームバリューに乗って自身を高く見せようとするような姑息さのようなくだらなさを感じます。



668 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:27:49 ID:9z0Tdhc7O
人は何故生まれてくるのか?生前に選んで生まれてくるのか?キチガイや犯罪者は何故生まれてくるのか?

669 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 17:07:54 ID:yf1ZxLkD0
悟ったと言う人達どうしで喧嘩されたんじゃ、ROMってる衆生はどうすればいいの?
ひとつわかったよ。
「己の洞察力によって導かれた見解を簡単に否定されるのは、耐え難い屈辱を感じる」
という事。
つまり自称「悟り人」は、自分の見解を述べるためだけに、この場に登場しているという事。
伝えようとするための、努力・優しさ・導く心が無い。
元々そんなつもりはない?ああそうですかありがとうございました。

レベルが下の者には上手にできるが、同じレベルの者にはうまく出来ない、
この理由を自分で良く考えて欲しいね。何が妨げとなっていますか?
失礼な表現があったら許してください。m(__)m

670 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 17:19:23 ID:yf1ZxLkD0
ついでに、これからさんにも一言。
大事な事を伝える時の表現について、慎重にするあまり一文の長さが
極端に長くなりますね。短い文を連ねる方が良く内容が伝わると思います。
勝手ながらお願いしたいと思います。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 17:20:54 ID:QSLRGlKxQ
アセスレネタですまんがなかなかタイムリー
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200702280000/

672 :仏契:2007/03/03(土) 17:41:50 ID:TvNKaWZy0
>>667
>あなたは、人の表現を否定するだけで、それならばあなたの言う真実をなぜに公表しないのですか?
おっと、その通りだな。悪かった。
そもそもお前さんの>>633のレスに対してなんか言ったってのは
「座標」と言う表現があんまりにも的を得ていたからだよ。
俺が2・3日前から書いてた「全ては一つで外側がない」的な発言の
根拠を文章で説明するには今ひとつ口下手な俺には難しくてな、
で、「無限に対する座標」ってあたりでうまい事言ってるなと思ったわけさ。
だもんでついついお前さんの文章に乗っからせてもらって
>>662みたいな事書いたんだな。
勘違いしてもらいたくないが、無限とか無に関しての見解は否定どころか
俺とお前さんはおそらくは全く同じ見解だぞ。それから先が違うだけでな。

>結局、 仏契さん自身が、私が「単語の意味でとらえないように」と
>書いていたのに「単語」でしかとらえていない領域の狭さを露見させているのはどういうことでしょうか?

そうそうコミュニケーションてものがうまく行くわけなかろうw
お前さんと俺が絡み始めたのは今日の昼くらいからだぞ?w

>そのような「仏」のネームバリューに乗って自身を高く見せようとするような姑息さのようなくだらなさを感じます。

ちょw考えすぎw
微塵にでもそんな事考えてたなら
「仏契(ぶっちぎり)」なんて阿呆な名前つけるわけなかろうw


673 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 17:43:29 ID:DX4CU+tS0
>>667
確かに貴殿の言葉をその言葉だけで捉えれば
斜面で西を指せば地面の奥深く突き抜けて太平洋か大西洋にでますね!
当然のことながら私は悟っていないどころか事の本質も捉えられてません

よくわからない愚凡からの進言で申し訳ありませんが
他人を諭すために自分が試され駄目な例として言われると
愚凡ゆえ上から目線の全否定に感じられ多少腹が立ちます
因みに仏契氏がどのような下らない人物と貴殿が考えられてるか判りませんが
最後のほうの書き込みは貴殿が仏契氏に提言されてることそのものではありませんか?

駄文長文すいません
ちょっといらっときた愚凡の戯言でした

674 :仏契:2007/03/03(土) 17:55:22 ID:TvNKaWZy0
>>669
>悟ったと言う人達どうしで喧嘩されたんじゃ、ROMってる衆生はどうすればいいの?

おいおい、俺は喧嘩なぞしてないぞw

>つまり自称「悟り人」は、自分の見解を述べるためだけに、この場に登場しているという事。

無とは無限とはなんですかなんて話題になれば見解を述べるだけになるだろうな。
そしてそれは議論にはなるだろうね。
ただね、俺は100人いれば100人の悟り、100人の世界があるという
スタンスなんだよ。体感のみで理解できるこのテーマにおいて
文章や理論の上の正解なんて誰が保証する?

その各々の悟りでも世界観でもなんでもにおいて、おこがましいが導いたり
伝えたりって事はできると思うぞ。俺が>>656で書いたみたいなノリで。


675 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 18:20:48 ID:yf1ZxLkD0
>>674
なぜか憤慨する心と、虚しい感情でいっぱいになって
暴言に近い言葉を投げてしまいました。ごめんなさい。

>ただね、俺は100人いれば100人の悟り、100人の世界があるという
>スタンスなんだよ。
得心しました、そのとおりですね。ありがとうございました。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 19:43:13 ID:okwfmuIT0
>674 633です
>ただね、俺は100人いれば100人の悟り、100人の世界があるという
>スタンスなんだよ。

その割には、私の書き込みに対して上書きで否定されているような文が気になります。




677 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 19:43:55 ID:okwfmuIT0
>>675
虚しい感情はよくわかりますよ。
今でこそ、地球は丸い。地動説であると言えますが、
はじめに「地球は丸い」と「地動説」を唱えた者は、真実であるのに周りから否定され、
キチガイ扱いを受けてきたのです。
悟りを得る話、悟った何かしらの話。これらが真実であっても、天動説のころの人達のように、
自分の位置を中心で見てきた人からはキチガイ扱いされ、しかも理解を得られず非常に虚しい思いをするのです。

今回の問いが「西には何がありますか?」でしたらエジプトでも正解です。
今回の問いをよく読み直してください。指をさした方向の事です。
666さんは、地球という観点からとらえ、夕日とイメージしました。 朝日も昼間の太陽も夕日も同じ太陽で、色が変わるわけではありませんが、
地球上から見たイメージと、現在の位置が融合した回答です。

今回の問いは固定概念に縛られている自分に気がついていただくのが目的です。
地球儀を逆さにして見ても、太陽系の惑星配列を縦の円にしてみても、どれも真実であり、「逆や縦はおかしい」と言うのは間違いであることが解ります。
宇宙では上下はありませんから。 地球上にいるとどうしても、上下の概念がつきまといます。
この上下という概念は、実際には存在しないということで、不必要な固定概念を捨てることから見えてくるものがあります。

さて、上記の思考の方法が正しかったとして、その宇宙的視点のままで、みなさんとお話をしたらどうなるでしょう?
浮いているし、キチガイそのものです。 ですから、私は前に、「パートタイムのように切り替えています」と示しました。
切り替えが無いと、我が子も世界中の人々も同じに見えてしまうことになります。
子供には、親としての愛情を直接向けてあげなければなりません。成長上、必要な事です。
ですので、切り替えを行います。 切り替えを行わずに世界に愛情を平等にそそぐには、シスターのように結婚(神以外の特定の人に対してのみ愛が向けられる行為)
をしてはならないということになります。
まあ、この話も、仏契 さんに上書き否定され、他の説明もいただけませんでしたが。

678 :仏契:2007/03/03(土) 20:00:28 ID:TvNKaWZy0
>>676
>>677
おいおい、そんなに噛み付くないw
俺には愛を注いでもらえんのかw

679 :仏契:2007/03/03(土) 20:40:43 ID:TvNKaWZy0
否定ってのはこれのことだろ?

>>586
>>585
>>解脱については、現代では社会からの解脱は生活上無理があり、
>無理だって思っちゃうのは見方がちょいと違うからなんだな。

このくだりだろ?で、>>677で生活上無理な理由をもうちょい詳しく書いてるわけだ。
まあ、お前さんの言う宇宙的視点や、俺の言う無分別な世界観だけで社会生活したら
キチガイだわなwそれは十分わかるし、俺だって無分別を体感しながらちゃんと
分別をしている。

では、それらの事情を俺は理解していると言う事を踏まえて再度聞きたい。
なぜ「社会からの解脱は生活上無理」なのか?
そこまでの見識を持ちながら何故無理なのか?

俺はそれに関して「世界を緑にする」という例え話を出している。
暇な奴はどういう事か考えてみてくれw
それほど意地悪な頓知じゃないぞw



680 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:56:43 ID:+BEMSix80
>俺はそれに関して「世界を緑にする」という例え話を出している。

みんなで意識をそろえれば実現可能とかくだらないこと言うなよ。

>それらの事情を俺は理解していると言う事

とまで書いたんだから、まずはあんたの力で世界を緑にして見せてくれ。そしたらあんたを認めてやるよ。
たとえ話であろうと、実現させられなければ妄想。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 22:00:40 ID:qdwqpDtN0
みんなで緑のサングラスをかけるんだよ〜

682 :これから:2007/03/03(土) 22:18:38 ID:GF2omw4cO
654番さん

深く感謝します。送ってい頂いたエネルギーが浸透し増幅し体内で共鳴しあい楽になりました。
凄い効果ですね。誠にありがとうございました。

皆様へ

『頓知問答』は真理と一緒のスレに入れるのはあんまり良くないですね。
このスレ、悟った人が何人も色んな角度から書き込んでるから頓知を解いたまんま真理もう一度
考えるの大変だし、届きかけてるくらいの人なんかは混乱しやすくなりますね。

ここから先の『普通の頓知』は是非、別スレでやって下さい。

開いてからさらに奥深い世界の『悟り』を肯定する為に、このスレでは『普通の頓知問答』を
肯定し難く必要が無い事を御理解下さい。本当に宜しくお願いします。

この事が皆様に伝わる事を完全に信じています。

683 :仏契:2007/03/03(土) 23:32:08 ID:TvNKaWZy0
>>681
正解w
ただ、みんなでなくていい、自分ひとりで良いんだ。
前にも書いたけども各々の世界というものがあって、
それを変えようとするなら自分を変えれば世界が変わるのさ。

よって、緑のサングラスをかければ世界は緑に染まるってわけだw

で、なんでそんな例え話持ち込んだかと言うとね、
>>633さんは社会からの解脱は生活上無理って書いてるんだ。
理由は>>677に書いてあるとおりだと思うけど。
恐らくは無分別の世界までたどり着きながら何故こんな事を
書いたんだろうって不思議でしょうがなかったんだよ。
なんで視点を切り分けるとか生活上無理とかの迷いが起きるんだろうとね。

真理と言う緑のサングラスを持ちながらまだ刷毛で緑のペンキを
塗ってる用に俺は読めたのさ。

まあ、スレも進んでどんな風に>>633さんが考えてるのかは
おおよそわかったし、言葉は違えど大体俺と同じ思考フロー
みたいなので、きっと迷うわけでもなくシームレスに生活してるんだとは
思うんだけどね。

あ、あとこの話、説明不足な点があってわかりにくいだろうから
そんときゃ突っ込んでくれ。




684 :仏契:2007/03/03(土) 23:43:58 ID:TvNKaWZy0
>>682
真理ってのは考えるもんじゃないぞw

まーた例え話を。

リンゴを言葉で表現してみる。
赤い、甘酸っぱい、丸い、バラ科、原産地カザフスタン・・・
まあ100も200も言葉は重ねられ実像に近くなってくる。
が、どこまでいってもそれはリンゴにはなれない。
言葉だ。


685 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 00:11:28 ID:Gs/5ehOnO
そのリンゴ話は知ってるから要りません。
長々とつまらないカキコは要りません。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 00:15:01 ID:A3ezG/dL0
じゃあ、何が欲しいの?

687 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 00:30:42 ID:Gs/5ehOnO
上記の悟ったと言いながら
エゴを長々と晒し続けているだけのカキコは要りませんと言っているんです。

688 :仏契:2007/03/04(日) 01:18:04 ID:VLA70YG50
>>685
なんか夜食のメガマック買いに行ってる間に嫌われてるなw

まあリンゴの話は初耳の人もいるだろうから、知ってるなら普通に見守ってくれなw

>エゴを長々と晒し続けているだけのカキコは要りませんと言っているんです。

そう感じたときは流しておくと良いw


689 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:32:05 ID:6pqrmK/J0
誘導されて来たんだけど、
思考が現実化スレの1は何処?誰?

690 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:41:32 ID:agAni/YwQ
少なくともこのスレの1とは別人だと思うよ

691 :これから:2007/03/04(日) 01:45:14 ID:MYVovhsfO
思考が現実化は少し書くつもりですが、私も1ではないと思いますよ。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:50:14 ID:agAni/YwQ
想像力を喚起させ何かを思い出させてくれるような
どうせ綴るならそんな言葉がいいなあ


好きなことに没頭してると自ずと輪郭が見えてくるある流れ、そういった感じの。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 01:53:07 ID:WxTetlXi0
なーんかサングラスの話で一気に内容がうすっぺらくなったな。

>緑のサングラスをかければ世界は緑に染まるってわけだw
それはそのサングラスをかけたアンタだけ。
自己満足だけに浸っているのがよくわかる内容だね。
まわりの人には緑に染まったようには見えないという事実があっても
それらは無視して自分だけ満足できればいいってか?

みんなにもその緑を見てもらいたければ、目立つ光源の話に自分の緑のペンキをかければいいってか?
光源を持たぬ自分に気がつけよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 02:00:29 ID:6pqrmK/J0
>>690
>>691
トン!
このスレの1とは別人である事は分かってるんだ。

俺は>>358-369のID:jQrgHQmy0が彼じゃないかと思っているのだけど、
コテハン付けないからどれがどれか分からない。
自分で判断しろ、って事なら暇なときに上から読んでみる。

【本気】思考が現実化することに気づいた大物→
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170137962/

695 :これから:2007/03/04(日) 02:04:38 ID:MYVovhsfO
深く悟った人はナチュラルに24時間リアルタイムで俗に世間が言っている『思考の現実化』状態に
なっていると思います。さっき他のネットで調べましたが潜在意識の話が出てました。
正直、皆様に思考の現実化ってどういう風に捕らえてるか聞かないと答えられないのです。
どんな感じか位で構いませんので『思考の現実化』を教えて下さい。
お願いします。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 02:07:45 ID:Gs/5ehOnO
仏契さん 嫌っているのではなく、自分で気付きなさいと促しているんです。
少なくとも他の人も参加出来るような風通しを意識した討論なりをして下さいと。
置いてきぼりや不消化を感じている人も他にいると言うことです。私もその一人です。
レス遅れましたが…


697 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 02:12:00 ID:n5I13v9+0
思えば実現化するって事でしょ?
願いは必ず叶うって、勿論無理難題は厳しいけれど
素直に人間関係もネットサーフィン状態で
人の脳に信号を送ってるから、必要な人材や縁のある人
を呼び寄せ、話してみると共通点が有ったり、正に探している
条件に一番近いと思える知人を呼んだり、共時性が多いね。
深く悟るという事は自分の意識のブロックが全て解除されて
宇宙心理と同じ流れ意識を持ち、全てを予知も可能になったり
その時必要な事に応じて自然が巧くフォローしてくれる。
インターネットも同じ要領だと思う。
人体で唯一空気に触れている内臓は目だ、ITも空気に
触れている脳と同じなんだよね。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 02:14:56 ID:6pqrmK/J0
>>695
これからさん。レスありがとう。
ごめんね。久しぶりに>>694のスレを覗いてみて、
1はスレ移動してそこで頑張ってるよ。と書いてあったから探しに来たんだ。
だから、「思考の現実化」の具体的なイメージはオレには無くって、
ただ、他にどんな事を書く人なのかな、と思ってやってきた
だけだからここの住人さんには失礼な事してるかもしれない。



699 :これから:2007/03/04(日) 03:21:52 ID:MYVovhsfO
本当に困りました。

私は思考の現実化が書けないかもしれないです。
例えば偶然に自分が思って居る人に出会いたいみたいな事ですよね?
悟ったら『偶然』が無くなってしまうんです。
全て必然みたいな流れで、私の場合は出会いたい時にしっかり出会いたい人に会うので
逆に分からないです。今思い返してみても『思えば願いが叶う』で良いと思います。
出来れば頭の中で『こういう女性に会いたい』的に想像する時に『意識も想像と一緒』
に練り上げて24時間維持しておけば50〜60%で出会えると思います。結構体力必要ですけどね。
もし意識+想像する時に『どんな女性なのかな』って想いながらやってみて、輪郭や顔や体の
ラインまで100%頭の中に完成するとほとんど出会うらしいです。267のレスに書いてますけど、
『これから』はよく道端で声をかけられます。男性も女性もです。私がずっと夢を
追いかけ続けている事が関係しているのではないかと思っています。
声をかけて来て一度でも仲良く話をした人は忙しくて会えない時期は特に、私が夢に出て来る
みたいです。男性で声をかけて来る人は夢の中で仙人が枕元に立って
『近いうちに一人の青年に出会うであろう』って消える夢を見たって話を後から聞きますね。
その逆も有るのでは無いでしょうか?
子供の頃は貧しかったので今に至まで『世の中の人達皆幸せになれ』って思い続けて来たので
それの延長で会いたい人に会えたり、向こうとしても私を会いたい人に会えたりしてくれる感覚が
有ってそれを掴むのも大事なのでは無いでしょうか。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 03:24:07 ID:mbMbXGZtO
700!

701 :これから:2007/03/04(日) 03:43:52 ID:MYVovhsfO
699の補足。

思考の現実化の
例えば頭で想ったとして出会う『瞬間まで』に『流れ』があるので自分が『これからの生活こうなりそう』
って『未来の流れ』の上に『出会いたい人の想像』をしてるから私は二ヶ月後のこの時
こういう人が必要と思って意識を未来に『現象』として飛ばすと二ヶ月後に100%会う感じです。
自分自身が流れに乗ってる場合余計な事を考えないのも大事です。
流れは必ず関係有りますね。

702 :これから:2007/03/04(日) 04:07:41 ID:MYVovhsfO
665番さん

私もパドマーって見るでは無く聞こえてた時期が有りました。曼陀羅って単語の意味自体が分かりません。
パドマーとは別に早朝『カランカラン』って鐘の鳴る音が聞こえませんか?

703 :仏契:2007/03/04(日) 04:33:12 ID:VLA70YG50
>>693
どうも伝えたかったポイントがずれてるみたいだな。
自己満足とかそんなのはこの際関係ないんだよw

一万をもって一万にあたらず一をもって一万にあたれという
例え話だぞ。

世の中にはいろんな基準や考え方ってものがある。
そういうものに振り回されず、一つの真理に基づいて
生きろって事だったんだがな。

「ペンキを塗る」と言うのは、事象や言葉に囚われて、
その都度に苦しむ状態の事さ。
人ってのはいろいろ悩みがあるだろう、貧乏だとか
背が小さいとか人付き合いがうまくいかないとか。
それを全て塗りつぶすことは出来ないし、出来たとしても
相当にしんどい。そのうえ、塗りつぶせない悩みはまだいくらでも
出て来る。ならば、見方や考え方自体を全部変えてしまえばいい。
塗りつぶすのを止める、そのままを受け入れる。そしてその見方こそが
「サングラス」なのさ。

「そんな緑お前しか見えない。他の人にその緑見せるにはどうすんだ」
という旨に関してはこう答えよう。
「お前さんのおでこにそのサングラスが掛かってるぜ。気づけ。」

で、俺は狼煙やジャスチャーや旗信号で一生懸命気づかせようとしてるんだなw


704 :仏契:2007/03/04(日) 04:51:46 ID:VLA70YG50
>>696
>少なくとも他の人も参加出来るような風通しを意識した討論なりをして下さいと。

じゃあまずはお前さんからだ。合わないなら俺の話なんてほっておいていい。
どんな話がしたくて、どんな事をここのスレにいる人間に聞きたいのか?



705 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 07:41:07 ID:agAni/YwQ
曼陀羅ー
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=%E6%9B%BC%E9%99%80%E7%BE%85&btnG=Google%20%E6%A4%9C%E7%B4%A2

曼陀羅や万華鏡とか昆虫の複眼みたいなものは
個々人の世界を同時に見ている感覚に近い図柄なんじゃないかなあ

706 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 09:35:41 ID:hoYX1d/G0
>>694
私がID:jQrgHQmy0だけども、他スレからの誘導とかはしません。
わざわざ誘導すると、意識の違う者が入り込んで混乱するからです。
ここの話に合う人は自然と引き寄せられてくると思っておりますので、
私ではありません。

>>682 「これから」さん
 >>654の件は、「これから」さんの>>650
  >体内の様子がおかしいと気付き初め20名位の占い師や霊能者に相談しましたが
  >『精神的に疲れているから半年くらい休めば』と言われるばかりで質問した『精神が及ぼす作用』と
  >『どうやって分離した体のそれぞれを回復させていき社会に戻るか』に20名いた能力者の
  >誰も質問に答えられなかったのです。

 と、>>653に対する私からの回答です。
「これから」さんの質問の答えを知っている者がその20名にいなかったということで・・
答えの一部を直接持っている者がいるよということです。 文章で説明より直接行った方が明確ですので・・。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 11:48:56 ID:mD68E2g50

[213]独覚者 04/08/08 16:35
この世に生きる誰しもが、死ぬよりも以前に到達すべき安穏の境地。
すなわち、ニルヴァーナの境地(覚りの境地)は、略して説明すれば次のような境地です。

敢えて仏教用語を用いて説明すれば、
図らずも慧能が六祖壇教の中で述べているように、三毒が三学に転換した境地と言えます。
すなわち、次のような境地です。
@ 貪が消滅して戒に転換した境地
A 嗔が消滅して定に転換した境地
B 痴が消滅して慧に転換した境地

また、他の仏教用語で表現するならば、次のように言うこともできるでしょう。
@ 情欲が消滅して具足戒(無相戒)に転換した境地
A 嫌悪が消滅して不動心に転換した境地
B 迷妄が消滅して清浄心に転換した境地

さらに平易な表現では、次のように言えるでしょう。
@ まったく、きょろきょろしない境地
A まったく、いらいらしない境地
B まったく、じたばたしない境地

708 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 11:51:02 ID:mD68E2g50

[213]独覚者 04/08/08 16:35
そして、ニルヴァーナの境地では次のようなことがその人の身に体現されます。
● いずこからか不意にやって来る衝撃音や怒声、罵声にまったく驚かない(どきっとしない)
● 突然、目の前に飛び出た衝撃的映像にまったく驚かされない(ひやっとしない)
● 顔が触れ合うほどの至近距離に、他人が近づいてきても嫌でない(ぞわっとしない)
● 全世界において嫌いな人が一人もいないと確信する(親族や我が子のように見える)
● 他の人の行為に、影響を受けない(おののかない,じれない,せかされない)
● 他の人の行動に、いかなる悪意をも見出せない(悪意が何かさえ思い出せない)
● 他の人の表情に、嫌な顔を見出せない(誰の顔をも目をそらさずに見つめることができる)
● 他の人の表情に、真実の笑顔を見出せない(目が笑っていないと感じる)
● 他の人のくすぐりなどに、煩わされない(自分でくすぐっているのと同じ)
● 争いに巻き込まれることが無くなり、また他の人々の争いを見かけることも無くなる
● (大好きだった人も)お酒を一滴たりとも飲めなくなる(気取りではなく、本当に飲めない)
● あらゆる味わいが余韻を残さず、同時に嫌な味も無い(味や旨みは正常に分かります)
● 時間の遅延、停滞が気にならない(例えば、予想外の渋滞に巻き込まれても平気です)
● 過去に為したことについて、気にやむことが一切無くなる(くよくよしない)
● 身体の中心軸が通り、重心が安定し、つまづかない(動作が基本的に対称的になる)

709 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 11:51:52 ID:mD68E2g50

[213]独覚者 04/08/08 16:35
覚りの境地に至った人が示現するところのニルヴァーナの境地は、
(悪しき、余計な、煩いを生じる)識別作用が滅尽し、完全にくつろぎ、ときほごされていて、
まったく怒ることが無い、一切争うことが無い境地です。
したがって、いかなる手段を以てしても、ニルヴァーナの境地に至った人を驚かせたり、動揺させたり、
怒らせたり、はたまたその人と争ったりすることは不可能です。

また、ニルヴァーナの境地は、一旦そこに至れば
その後は一瞬たりとも途切れることなくこころを安穏たらしめる境地であり、
ニルヴァーナを知る人はニルヴァーナ以外の境地に住することはありません。
つまり、ニルヴァーナの境地を維持するために継続して行うべき世間的な努力は何も必要無いのです。
なぜならば、ニルヴァーナの境地は、世間におけるいわゆる修行や努力の見返りとして生じた境地では無いからです。
ニルヴァーナの境地は、人類が作為せざる一大事因縁によってのみ顕現する出世間の境地であり、
それゆえに一旦そこに至ればあらゆる世間のことがらから(正しく)離れることができるのです。

私が知り、至り、身に体現し、他の人々に示現するところの覚りの境地は、上記のようなものです。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:20:48 ID:2JK3Z06Q0
>>707-709
うーん、ここのスレとは違いますね。せっかく貼っていただいたのに。
これは「安穏の境地」ということになっています。

>あらゆる世間のことがらから離れることができる
これは孤立を示しています。

ここのスレではどちらかというと、混沌から離れるではなく、
混沌が一つにまとまるというか、元は一つというか、繋がりみたいなの。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 12:29:52 ID:+4D8yLjI0
力満足、能力自慢はやめて。
神仏と繋がって人々を導いてください。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 13:12:18 ID:6pqrmK/J0
>>706
レスありがトン!
不思議な人だ。
まあいいや、わかんないもんは分かんないし、
俺の目的は果たせないようだからね。
お邪魔して悪かったよ。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 13:15:06 ID:JP4tujiQ0
>神仏と繋がって人々を導いてください。

どの神? どの仏?
神や仏の話ならオカ板ではなく「宗教板」へ逝け

714 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 13:25:12 ID:wxV9vshw0

[24]独覚者 04/02/04 10:58
例えば食事をしたとき、お腹一杯になるまで食事をしたにもかかわらず、
何か食べ足りない、何か物足りない気持ちになることがあると思います。

それと同様に、自分は確かに生きているのは間違いないけれども、
何か物足りない、何かが違っているような気持ちになることがあるのは不思議なことではありません。

食事にせよ、生き方にせよ、ある種の不全感があるということは、
何かが違うのだということを(漠然とではあるけれども自ら知っていることを)示していると考えなければなりません。

逆に言えば、健康な人は日々の食事において常に美味しく、丁度良く、好きなものを食べて、しかも栄養のバランスもとれています。

それと同様に、こころが健康な人は、生きることについて、日々楽しく、
過不足無く事を為し、好きに生きて、しかも後悔することがありません。

ところで、健康を目指して特別な健康食をとるという行為は、むしろ不健全なことであるように、
正しい生き方を目指して何かを特別に計らうということは健全な行為とは言えないのです。

もしも、こころに後悔の無い、真実に楽しい生き方を望まれるのであれば、
(人づてに聞いたような)何かを特別に計らうのではなく、
自らのこころに問うて、自分意外の何ものにも依拠しない、ご自分の本当の気持ちを以て生きられるべきです。
そのためには、次のように為されるとよいでしょう。

■ (自分を含めた)如何なる人に対しても、誠実に接すること
■ (自分を含めた)如何なる人に対しても、ものおしみしないで接すること
■ 目の前で不本意な何が起こっても、(正しく)堪え忍ぶこと
■ 目の前で不本意な何が起こっても、(自らのこころに問うて正しく)自制すること

如何なる立場の如何なる人であっても、人間関係においてこのように行為するならば、後悔する筈はありません。
そして、それこそが(正しく)生きるということに他なりません。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 13:27:53 ID:5XwUjKUD0
>>711
言葉を受け取る方の問題かと思います。
「自慢」と思われる言葉でも、ひとつふたつの語がついていれば様相が変わります。
発信側が省略した語を、受け手が補えばいいのです。
「自慢」と感じるかどうかは、受けての感性次第だと思います。
どうしても自慢だと判断したならスルーすればいいし、役に立つ所だけ
自分に取り込めばいいと思います。

>人々を導いてください
この態度は、新たなカルトを作るだけです。
真理への理解は、受け手が自分で咀嚼し認識しなければいけない事だと思います。
与えられた言葉そのものが大事なのではありません。受け手が洞察するのです。
私自信は凡愚ですが、老婆心からレスしました。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 15:02:53 ID:5XwUjKUD0
「人々を導いてください」に脊髄反射してしまった。
もしかして皮肉だったのね・・・orz

717 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 15:43:17 ID:Gs/5ehOnO
今日は仏契さんはまだいないようですね。

夕べの>>696です。
まず私は仏契さんに悪意を持っている訳では無いので御了承下さい。

イタズラ好きな為ついついチョッカイを出してしまいましたが、乗って下さった仏契さんには感謝です。
ですが私の発言は私の真実の気持ちでもあります。
仏契さんの発言もまったく間違ってなどいません。
ですが言葉尻をとらえていると何の発展性も生まれません。
>>660辺りからロムって貰えると一連の流れで大体解ると思います。
微妙で解りにくいと思いますが、エネルギーのやり取りがコントロールドラマでしたっけ?(違ったらごめんなさい)が起こっていて大変嫌でした。w
こんな時は誰も意見したくありません。自分の意見がどう扱われるか知っているからです。
なので風通しを良くして下さいとお願いしたいのです。
伝わったかわかりませんがおわりw


718 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 16:26:59 ID:Gs/5ehOnO
これからさん
>>665 ですレスありがとうございます。早朝はグッスリ寝ているのでw残念ながら鐘の音は聞こえません。
ですがこんこんと水が湧くような音を意識すると常に感じます。
マリンバに似た音ですが、単に私がマリンバの音が好きだからかも…
>>705 さん 曼陀羅図サンクスです。


意味を知るのをちょっと拒否している気が自分でもするので
私自身がこれから向かうべき方向に、まだ少し抵抗を感じているのかも…と言う感じかも知れません。




719 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:01:20 ID:+4D8yLjI0
>>711
ごめんなさい。訂正します。

原始仏教では、悟りを開いた後は、教義、戒律、修行などにいつまでも
頼らないで、法によりて、自らによりて、心の平安を保っていくのである。
特に、仏への信仰は捨てなければならない。悟りを開いたら、その人がもう
仏である。



720 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 00:38:09 ID:0DNTHOEz0
>>719
それは仏教での悟りを得た人についての話でないかな?
悟りをその仏教に限定するなら、ここでやりとりする意味は無いよ。

また、あなたの悟りがそれでなければならないと思うのなら、あなたがその方向で悟りを開けばいいよ。
他の人に押しつける内容ではない。

>神仏と繋がって人々を導いてください。

それがあなたの希望なら、他人に依存せずに自分で導いてみてください。

721 :地獄への積み立て:2007/03/05(月) 01:27:57 ID:o/x8pEeD0
【罪業】統合失調症の自演スレを晒せ!【穢れ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172949630/l50

オカルト板に限らず2ちゃんねらーら統合失調症などの精神病の人間は多い。
その中の大半が自演や陰湿な粘着荒らしを行う者である。

チャネリングや悪魔を呼び出したり、オカルト的な事を遣り続けて分裂してしまう。
実際、彼らは国から生活費の補助金を受けている。一日中精神異常者が働きもせず
自演、粘着、荒らしをしているのはまさにオカルト的迷惑である。

彼らは邪霊に操作されてい。正論が語られると荒らすように命令される。

人々の精神をも穢し乱し陰湿に感染させていくキチガイ統失を霊的なカルマ、
家系の穢れ、悪因縁として論じたい。

疑わしい自演コテの報告、疑わしい自演スレの報告、粘着、叩き、荒らし、煽りの被害のパターン、
その他、このスレの趣旨に沿って書き込んでくれ。


722 :ころから:2007/03/05(月) 08:38:05 ID:7ZVtgAm3O
親愛なる皆様へ

『これから』はお酒を飲みません。女性と寝る事も抱く事も有りません。肉を食べません。
唾を吐きません。腕も足も組みません。嘘をつかなくてはいけない環境を作りません。
私の場合、この事が罪となる行いで有る事を知っています。場合によっては能力を失う事も知っています。

突然ですが、参加して頂いてこれを読んでいただいた皆様の一人一人を私は深く愛しています。
今完全な状態では無いので一人一人しっかり届いて居るのかどうかが気掛かりです。

このスレのレスも300を切ってしまいましたので終わる前に出来る限りの返答をしたいと思います。

『これから』の沢山有る能力の内の一つに『万物のあらゆる物をエネルギーとして見る能力』が有ります。
この能力は生まれ付き備わっていました。現時点でも悟りや宗教という観点を持ち合わせていない私を
導いてくれている、親から授かった大事な能力です。この能力は意識をして『私の捉えたいもの』つまり、
運命なら『運命』、お金なら『お金』、資源なら『資源』、そして意識なら『意識』を
『流れているエネルギー』として有りのままに捉えて教えてくれるのです。『気』を見ることの
延長みたいな感じの事です。頭の中と外がシンクロして『見』ている時は本質から求めている答えを
外す事は無いです。真実のみを見ている状態です。
この能力が無ければここまで短期間で何かを知る事は出来なかったかもしれないです。

723 :これから:2007/03/05(月) 11:11:56 ID:7ZVtgAm3O
一人の人(A君)の『運命』を見ている場合は過去から『今』に至までを流れとして見ながら
『脳』でキャッチして『認識』しょうとします。しかし確信したい場合、A君以外の全ての
(地球)人達の運命の流れを認識しょうとすると自然とA君の運命が浮かび上がってリアルタイムで
知る事が出来ます。この時気付くのですがA君の運命は『60億分の1では無い』のです。
当然個性は違うのですが運命の流れだけで言えば他の国のF君や地球の離れたP君と運命の流れは
一緒なのです。開いてから気付いた事の一つです。
実は

A君もF君もP君もほぼ均等の距離で地球上にバラバラに生まれています。

同じ様にB君もG君もQ君も世界に均等に散らばって『同じ運命の流れ』で生まれて来るのです。

同じ様にC君もH君もR君も世界バラバラで『同じ運命の流れ』で生まれて来るのです

そしてA君達のグループが『魚屋さん』B君達のグループが『八百屋さん』C君達のグループが
『土木屋さん』で世界に散らばってグループ別に『同じ運命の流れ』で動いています。
全員個性は違います。

世界にバラバラにいる『同じ運命の流れ』の魚屋さんグループA君F君P君
はA君は(強)F君は(優)P君は(健)

という風に『自分の分野』で努力しています。
そして魚屋A君に八百屋B君に土木屋C君で村を作って生活しているのです。1000年前から
変わらない事なのです。テクノロジーがプラスされて時代が進んでいるのです。

724 :これから:2007/03/05(月) 11:14:37 ID:7ZVtgAm3O
この『同じ運命の流れ』を個性で細かく日付で分類したものが世間で俗にいう『占い』なのです。
魚屋A君に八百屋B君に土木屋C君で村を作っていた場合、魚屋A君は心も意識も有るので
自分しか魚屋が居ないと『村の人達が後継ぎを求めてるだろうし』と『そうさせたり思わせたりする力』が働き
『周囲との意識の相互作用』で後継ぎを考え、八百屋のB君の子供や土木屋C君の子供の代の
世界にバラバラに散らばった『同じ運命の流れ』の『魚屋が天職』のZ君が親方のA君に
運命のターニングポイントととして就職するのです。
悟りを開いて頭の中が『宇宙と地球』になっているとリアルタイムで全ての人の運命の流れを知ります。
この『そうさせたり思わせたり』する『運命を作り出している意識の全て』から抜け出すことを
世間では俗に『解脱』と呼びます
この時『感情の概念』が頭の宇宙と地球にブラスされると真理の一つ
『この世に存在する全ての人格になれる為あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる。』
がリアルタイムで知ります。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 13:13:42 ID:kZBCsrEw0
悟ったと思ってはまた迷い悟ったと思ってはまた迷い
それの繰り返し。野良やんおらへんようになったなぁ
全てを悟ったところで人間としての寿命があるからなぁ
悟りとは何かなんて死んでからゆっくり考えるよ。

726 :これから:2007/03/05(月) 13:39:19 ID:7ZVtgAm3O
≫211
ヨハネパウロ二世は五光では無く後光でした。訂正でお願いします。

654番さんへ

医学か何か精神の勉強をされたのでしょうか?

私の650のレスを読んでエネルギーを補充されるとは思って居なかったので驚いています。
あなたの為に何かしなくてはいけないとずっと考えていたのですが…
個人的な能力もほぼ使えない状態ですし思いつきません‥
深く感謝しております。

曼陀羅レス本当にありがとうございます。奥が深いですね。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:36:34 ID:17a2Tv5L0

184 名前: 独学者 2005/08/26(金) 18:22:44 ID:aA+LV5I00
自らも心安く、人にも心安かりかしと願う精神にのみぞ、健全なる身体性は宿ると言う事が出来るでしょう。
そのような正しき目的意識に端を発し、自らの為し得た事と過ち、只それだけを内観し、さりとて内罰的にも生きず、
過去に心を傷め、それが為の外観の修復に固執するような事も無く、本来自らに汚染は無く、拠って人にも穢れは無く、
故にこそ争いも、自らの修復も存在しないのだと識る、これら総てに基づき(道の)場が構成され得ない限り、
いかにいわゆる清静な身、口、意を注ごうと、その場がそのままでその人に、大安心を与える事はありません。
けだし、外を修した立派な人は(在り)易くとも、内を修した上等の人は(在り)難いのですから。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 19:18:14 ID:A5Wa5IXg0
>>727
従来の悟りの境地とは、まさしくそのような感じだと思います。
さわやかで美しいですね。でも滅多にたどり着く人はいませんね。
ところが最近は、現世での長年の修業なしに、悟りに至る不思議が
あるようです。(苦労なしにとは言ってませんよ)
何かが起こっているのでしょうか?

729 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 19:42:36 ID:KAfzq6YZ0
>>720
悟りっていろいろあるんですね。
自分は独学者さんの内容に共感する部分が多いです。
なんでかって、仏の教えとか全然しらなかったのに
感じた境地(っていうとおこがましいけど)に似通った
ものがあったから。
 
 ま、まだまだ半端なんで、これからですが。



730 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:31:19 ID:KAfzq6YZ0
>>724
すごい。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:51:13 ID:OR2OcDvJ0
>>724
そういうこともあると思いますが
現実の動き(ニュースなど)も
できる範囲で押さえておかないといけないと痛感しております。
それが真実であろうと茶番であろうと。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:59:19 ID:SJHdt5r00
654です。

宇宙と肉体は連動しており、宇宙の存在意義は>>633で示しました。
意識ある存在に認知されなければ、どんな物体も無いも同然なのです。
子が親に何かしたことを報告したり、見てもらう(認知してもらう)ことが存在の証明でもあります。
ここからは今の私たちの命の永さでは理解しても無意味な話となりますのでSFのお話だと思って読んでください。

まずは意識ありて、それが具現化したものが物体。 物質の原子をもっと細かく見るとわかるのですが、原子を詳細に見るとなんと隙間の多いことと、その存在自体のあやふやさが解ります。
隙間があるのに大きく見ると固体や液体、気体など・・ 固体の堅さが不思議と思うほどに隙間の多い構造です。
これらがどのように結合というか連動して一つとなっているか。 これは人間の身体の細胞や宇宙の星々にそのまま置き換えることができる部分があります。

さて、意識が物質を作った。具現化を求めて。欲が発端。 欲をかなえるために物質世界となり、欲は「あれもしたい、これもしたい」と分裂してそれだけの生命体(命の数)に分裂していきました。
それぞれがそれぞれの望みをかなえようとしている状態まではよかったのですが、他の個体を利用して楽して自分の欲求をかなえようという邪欲が発生。
それまでは平等であったのに、他を利用しようとする存在の登場で混乱してきます。



733 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:00:30 ID:SJHdt5r00
ここで現在の社会の悪い構造を説明しましょう。 これは現在の「いじめ問題」と共通している内容です。
また、自分のわがままな欲をかなえる方法も示します。このわがままをかなえるための手法というのが元凶です。
まずは、周りにいる人たちと比べ、自分が一番持っていてそれとの共通点がその周りの人たちの7割が持っている内容を探します。 つまり残り3割の人は持ってない部分。
これを持ってないことは「劣っていること」とアピールします。 また、その3割の持ってない者をそれを理由にいじめ、残りの7割の人に「私たちはすぐれた人間である」とアピールします。
この後、平等性を見せかけるために多数決を取ります。「その劣っている者3割から財産などを奪い、他のみんなに分配する」という内容の評決を取ります。
7割の人は得をします。ですからそれは可決される。
一旦、これを行ってしまえば、あとはこれを思想に切り替えます。「私の意見に賛同するものは有利に、反対する者は不利になる」という意識を定着させてから、自分の欲求を述べ、
多数決を取ります。 賛同したくない者も、前のイジメを見せられていますから、賛同せざるを得ない。 つまり無言の圧力を掛けた多数決が行われ、
多数決であるという平等に見えそうな今年もよろしくお願いいたします盾にやりたいほうだいできるようになります。
会社では、2/3以上が参加した評決で、2/3以上の賛同者がいれば、通ることになっています。 反対を述べる1/3を呼ばず、それで多数決を取るなどの方法もあります。
さて、自分の欲求に賛同しない者を全体の1/3省いてそこから2/3の評決をとるには実際は43%の賛同を得られればいいのです。どうでしょう。 半数以下の望みを多数決で有利に展開できるのです。

上記手法が自分の有利な環境をつくるための手法です。
適材適所が行われず、一部を奴隷のように扱うことができる悪魔のような手法です。 これの発端は「偉い」だの「上である」だのの意識の植え付けから始まります。まえに書いた「お金の価値」と同じで、
「自分だけが有利に」という考えを持つ者が使う手法です。



734 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:01:41 ID:SJHdt5r00
これを自分の身体に当てはめてみましょう。 脳が「私が一番偉い」とか主張したらどうなるでしょう。 身体の各部分が脳を目指したらそれぞれの動きが分裂してきます。 今の世の中「偉いんだ」などという不明確な価値が浸透していますが、
一番いいのは適材適所ですね。 身体の各部分が「自分はラクしたい」という欲求を持てば、他の部分への負担となります。 これのいい例が腰痛です。 ラクをしようとバランスを崩すとおとなしくて頑張ってきた腰回りに負担が回ってきます。
また、身体の一部の細胞がその役目を面倒くさがり、本来の役目を放棄し、単独で別物体となろうとすると、それが腫瘍(癌)です。 悟りとはこの癌みたいな物です。 自分だけでその世界を確立すれば良性腫瘍(他の細胞には悪影響は与えない、場所(存在)のみ)
また、これが他の細胞まで巻き込んで自分の世界を別に作ろうと広げれば悪性腫瘍(他の細胞までに浸潤する)。
また、癌であることを認知(悟り)して、回帰を望めば、自然消滅し、またその部分は正常になるする癌細胞ということに当てはめられます。

私の得た悟りは上記のような物。回帰を望む結論であり、結局は本来の役目をこなし身体の一部分でありつづけることとなります。(宇宙の一部としてに置きかえる)
つまりは、いろいろ考えたりしても考えずにそのままの生きる事も結果としては同じなのです。 無理に悟りを得る必要は特にありません。
結局はあるがままということになります。
宇宙では、星の誕生、消滅が行われているように、細胞も新しい細胞に入れ替わって存在を継続しています。
このときに肉体は生き続けることによりいろいろな毒の影響を受けていて、浄化できない物は蓄積されています。それが老化でもあり、そのために子孫を残し継続させています。



735 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:02:46 ID:SJHdt5r00
宇宙の存在は意識により存在があることはここの始めに書きました。 それでは星が消滅するときには他の星に意識体を継続させねばなりません。
これも実は数回繰り返されていました。SFでは移住という物語になっていますが、実は肉体も意識から命を誕生させているので、他の星に意識体を継続させねばなりません送り肉体の元となる物を
誕生させなければなりません。 その後、そこで生まれる肉体に消える星の者は順次意識を送り個々の個体となります。
意識というものは、思えば伝わる物です。車でもなんでも思い入れをした物は、思いを込めているウチはどんなに古くなろうと快調に動きますが、気持ちが薄れると不調になったり・・ 
これは事実です。物にも意識は入ります。ですから、物から命が生まれることができるのです。(地球上での初めての生命の誕生もこのようにして行われた)
 このようにして意識の存在の継承が行われてきています。



736 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:03:24 ID:SJHdt5r00
さて、すべての存在を認めるという話がありますが、今はこれを行うのは癌やエイズを受け入れるのと同じ事となります。
エイズなどは正常な細胞のように見せかけ入り込み、細胞を改造していきます。
これは、掲示板などのやりとりの上でも発生していますが、正常にしようとする働きの文章に「それもふまえてその先は」などと、いかにも正常な事の先にあるように見せかけ、騙してきます。
そこを攻撃されると「すべてを受け入れるのが、上位の人間だ」などと、抵抗力を無くさせようとしたり、「同じ人間同士で争うのはよくない」などと抵抗力を弱めさせ、受け入れさせようとします。
まずは邪の存在があることを認識しなければ、自分が侵されることを理解しておかなければなりません。
今や邪(邪な意識)はかなりの範囲へと広がっており、それに気がついて抵抗する白血球のような人が多く出てきています。ですので、ここ最近「覚醒者」などの話が目立つようになってきているのです。
私たちは本来継承されている心に気がつき、そのままに生きればみんなが幸せに生きられます。 邪欲に侵攻され、社会がおかしくなってきているのも事実。
癌細胞に気がつき、排除しようと身体が正常に働けば癌は消えることがあります。(浄化)
今あるいろいろな事例は宇宙でも起こっていて、地球規模でも同じような事が行われていて、肉体上にも同じような事例が起こっているということです。



737 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:04:00 ID:SJHdt5r00
「これから」さんは、今や全体的に侵され、正常な状態が見えにくくなった方々に正常な信号を送る役目をしてくれています。
私は白血球のような役目。(地球が消滅するときの他の星に命を作るための能力の中間継承役もかねているようです。 私の今の肉体があるウチには使わなく、何世代も後に継承すべきもの)
(ですので>>725の「これから」さん。私に何かする必要はありません。地球上としての私の役目をしただけであり、「これから」さんの役目は別ですから、その地球上での役目を遂行してください。)
「これから」さんの活躍として、現在の地球上での対処としてなのでしょう。「これから」さんを含め、あと3世代くらい継承を繰り返して実現化される内容。これは西暦の始めから継承されている物のような感じがします。
ここの掲示板を見ている人の中に、「これから」さんの役目を継承する人がいる感じがします。「これから」さんの書き込みに共鳴されている方がそうです。
一人とは限りません。 その方々は是非とも「これから」さんとの共鳴を大きくして行ってください。


738 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:20:56 ID:NdgVWc6v0
人間中心主義だな。進化してると思ってるんだろうな。
上とか下とか、階級づけが好きなんだなww

739 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 22:31:02 ID:wbbAJYFi0
長文うぜぇ。
もっとまとめろ。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 22:32:41 ID:A5Wa5IXg0
なるほど、悪い病原菌が活性化したので、白血球が増加したのですか。
そうすると一般細胞は何をするべきか、ですね。
しかし実は、悪い病原菌の毒素は全ての一般細胞にいきわたっている。
もはや悪い病原菌に変身するか、壊死するか、細々と生きのびるか、しか
選択の余地は無いのでしょうね。全部が白血球にはなれませんもの。
ああもうひとつの選択は、白血球の処方通りに自ら抗体を作り、元気な
細胞を保持する、ということか。
白血球は母なる司令塔から、体全体を診る能力を授かっているんだね。
白血球になる事を夢見ながら、せっせと抗体をつくりますか、体全体のために。

私は夢見る細胞だ。一度でいいから体全体をこの目で見たかったなあ。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 22:33:53 ID:/kQoGm4T0
SJHdt5r00さん、お話面白かったです、何か面白い話があったらまた書いて下さい。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 23:33:55 ID:SqwlNy/H0
>>741のID:/kQoGm4T0氏は、下記のスレでもカキコしています。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171029136/

ID:SJHdt5r00さんに心服したようです。
それは結構なことですが、「ID:SJHdt5r00さんの凄さを理解できない連中は馬鹿だ。鈍感だ」
という意味の中傷を繰り返しています。

この様な態度は、ID:SJHdt5r00さんの主張に相反するものと考えます。
いかがでしょうか?
あなたは独善的で排他的な信者が欲しいわけではないですよね?
でもID:/kQoGm4T0氏は、他人の悟りを、自分のものであるかのように自慢し、
個人的な嗅覚の結果だけで、他人のレベルを判定してしまいました。

私に対して「上を見て(ID:SJHdt5r00さんを見て)自分の脳味噌増やせ」と言い、
他の住民に対しても、「こうしなさい」と命令したがる。
でも、人それぞれに「必要なものは異なる」のだから、感覚というものに絶対的な正解はないはずです。
彼の心に響いても、他の人の心に響くとは限らないし、「響かない奴が鈍感」という証拠にもならないと思いますが、いかがですか?


743 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:01:16 ID:SJHdt5r00
>>661 のテストについて、違う次元からの視点のお話をもう一つしておきましょう。

>>664 さん、>>673と同じ人でしょうか。
>>673 さんは腹が立ちました。 しかし、これがこの掲示板上でなく一対一の話でしたら「ああそうか」と素直に
納得できたはずと思います。 他の人の前で間違いを晒されたと感じたから腹がたったのでしょう。

回答を聞く前に自分で回答を出してみるという行為は非常に勇気がいります。
ですから、あのテストで自分の中で回答を出し、それでいて書き込まずに結果を待った人も数人いるはずです。
そして、>>664さんの回答を見て、さらにそれより遠くを考えてみたり(つまりは664さんを参考にした)人もいるはずです。
どうせならその考え方で地球を一周させ「自分が見えた」という所まで行っていると面白いお話ができたんですが・・
地球にそわなくてもホントのまっすぐでその先に自分が見えるというのがあります。 これは空間には歪みがあり
(空間に存在するすべてに対し、圧の弱い所などもあるため)巡り巡って自分の場所に戻るということがあったりします。)
まっすぐという基準も無限に対しては実は無いのです。

さて、>>673さんが腹が立ったのは、バカにする存在がいるからそれの前に晒されたことが一番の理由だと思います。
自分では回答を考えずに、結果を知ってから動いた人をバカにする。
後出しじゃんけんと同じです。 これを卑怯者(ズルいやつ)と呼びます。
発言する場所があるとする。 人が発言してから「そんなのは私は知っていた」と言うだけで最初に発言した人の価値を潰し、、自分がそれより上であると見せかける行為。
宝くじを例えにすると解りやすいでしょうか。 あなたが宝くじに夢を掛けて購入した。それを「そんな物は当たらない、そんなの買うのはバカだ」と言う。
確かに当たる方の確立の方が低いのだから、ほとんど当てはまっているようにも見えますが・・
それでもし、当たると自分では買わなかった(行動しなかった)のにそれを妬む。
そして「どうせ3000円で手にした3億だから、私が1000円やるからその内の一億よこせ」など、理不尽な要求をしたり根も葉もない悪いウワサをたてたりしてきます。



744 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:01:57 ID:khxMBCc70
さて、動く(自分で思考する)ということは、たとえその結果が元の位置であったとしても時限として違う位置となります。
たとえば、地球は丸いのが解っているだけと、実際に地球を一周してきた人と同じであると思いますか?
知識だけと、自分で実感したこととでは大きな違いがあります。
前に私は物質は意識から発生したと申しました。認知されることが存在価値と示しました。
言葉だけの認知と体験された認知とでは大きな違いがあって当然。

この世の中には、自分で発見した知識より、他人の発見した事を覚えるだけで対等であるように錯覚されています。
400mのトラックが(周回路)あったとします。 しかし、数m先は暗闇で見えない。 ゴールはどこでしょう?
みんな不安から走り出せず、だれかが勇気をもって走り出しました。 みんなはその足音からその進んでいる方向を確認しようとしています。
無事に走れている者が前にいることで次に走り出す者もいます。 ただ、中に動くのをおっくうがって動かない者もいます。
この動かない者は一人取り残されるのがイヤなので、他の残った人々の足を引っ張り、最初に出た者がつまずくのを待っているのです。
つまずくと「ホレ見たことか、バカなやつ」と動かなかったことを正当化しようとします。そして、動いた者に対して大声でバカにすることにより、
自分の方がよかったと主張します。


こんなの今の生活によく当てはまりますよね?

いじめ問題もさきほど書きました。 これは小中学だけの話ではなく、大人の世界(社会)の縮図として反映されているのです。
本当の価値は、適材適所をつきつめた先であったりするのですが、偉いという観念を給料格差で作り出し一番大切な現場をバカにした姿勢などを作り出して崩壊させているのです。



745 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:03:12 ID:khxMBCc70
400mトラックの話にもどりますが、位置としては同じに見えても意識の世界では、このトラックが螺旋階段のようになっていると思ってください。
平面でしか見られなければ同じ位置に戻ってきただけ。 本人もそうとしか思えない。しかし、自分で回ってきた(思考した)ことにより次元的には
隣に来ていることになります。 この差が、地球を一周した者と「地球は丸い」だけの知識との差です。
もう少し体感的に言うと、シミュレーターで体験するのと、実際に体験するのとの違いです。
車についてもシミュレーターと実車では客観的に固定カメラで両者をやっている人を見比べるとほとんど違いは無いのですが、実車には画面に映らない他の
情報があります。言葉にはできないほどの情報量の差がそこにはあるのです。
あとは、論外のこの両者をみているだけで自分ではやってもいないくせに、それについてわかった気になって評論するだけの人。
一件、評論している者が一番偉そうな態度をしますが、一番解ってない人だったりすることも今はよくある事です。

この世の始まりは、欲がはじまりですが、欲をかなえるために自分が努力するのはすべて正当です。
他人を利用しようとするのは相手から奪う行為。これが始まってからバランスが崩れてきています。



746 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:14:21 ID:khxMBCc70
>>742 さん
ちょうど>>743-のを書いていたので気がつくのが遅くなりました。

>、「ID:SJHdt5r00さんの凄さを理解できない連中は馬鹿だ。鈍感だ」
>という意味の中傷を繰り返しています。

理解は必要ないんですよね。 悟りは結局、自然のままがいいという回答をくれますから。
ですので、私は前に「単語ではなく文章が理解できるかたのみ」とか表記したこともあります。

共鳴無しで文章だけでは意味が誤解されます。

ただ、ID:/kQoGm4T0は、それだけインパクトが強かったのでしょうね。たぶん人生感が変わってしまうくらい。
私なんかが他人の人生に影響できたと言うことは非常に喜ばしくもあります。

私のこの理解への道は、ある意味、途中では「変わり者」扱いされる部分ですから。
悟りの道は非常に孤独です。開ける途中には共鳴や共感が得られることはまず有りません。

ただ、押しつけは暴力でもあり、また、適材適所の話をしましたが、その相手の居るべき場所が
今回私のお話と違う場所の場合、混乱の元となります。

共鳴できる人のみに対してのお話です。 私のお話は、ここではここにいる人の中に共鳴できそうな
人がいる気配から、こちらのスレ向けのお話にしています。 他のスレでしたらその方達に合ったお話をしたでしょう。
ここのお話を他スレへ持ち込むのは、適材適所では無いことを押しつける事と同じでしょう。

747 :742:2007/03/06(火) 00:23:35 ID:3CVnAAQg0
>>746
理解って言うか、私自身もハートで感じるものが、真の叡智に繋がると思っています。
改めて得るというよりは、すでに持っていたものを思い出すという感覚かな・・・。
「変わり者」とは、一休禅師のニョンパ(狂気)に通じる世界を指しますか?
心のままに動く境地が、社会の枠組みから見て、逸脱してるように映るという・・・。

>ここのお話を他スレへ持ち込むのは、適材適所では無いことを押しつける事と同じでしょう。

まあ、私だって他スレの雑音を勝手に持ち込んだし、あっちのスレでは暴言も吐きました。
ただ、彼のようなすり替え論法を二重にやってしまった場合、只の泥仕合に過ぎなくなると思っています。


748 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:26:44 ID:1jIKx0/iO
薄汚いエゴに溢れるスレはここですか?


749 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:39:16 ID:khxMBCc70
>>747
>まあ、私だって他スレの雑音を勝手に持ち込んだし、あっちのスレでは暴言も吐きました。
>ただ、彼のようなすり替え論法を二重にやってしまった場合、只の泥仕合に過ぎなくなると思っています。

まあ、それはそちらのスレでのもめ事ですから・・ こちらのスレを巻き込まないでやっていただければ・・

また、>>743-にて、人の得た知識から得た知識はシミュレーターのような物というお話も書いてしまっていたので、
742さんの希望される目的は果たされているのではないでしょうか?


このスレの波長(「これから」さんの波長)が私によく伝わるので、このスレで求めている人にちょうどタイムリーに
私がお話を書くようになってしまっているようですね。
読む方もちょうどタイムリーに自分の求めていた話がでて、縁というか、大きな流れの存在に気がつかれていると思いますが。

750 :742:2007/03/06(火) 00:47:08 ID:3CVnAAQg0
最初の目的とは異なる目的が何個か発生しています。
私も自己研鑽が重要課題ですから。
ま、しばらく静かにロムる予定です。

本当は質問したいことが多々あるんですが、
多分、今の自分のエネルギー状態では、
ズレた内容になってしまうと思われるので、
遠慮します。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 01:16:22 ID:iFyWUmyp0

222 名前: 独学者 2005/08/30(火) 21:25:30 ID:oazprkfc0
いかなる地位や財産や、一般的な技術を得ようと、(他との)対立的な意味における自己主張をしている、
それ故にこそ自然そのものではなく、大安心の境地を見ない限り、その人が真に(自他を安らげ)自他に利する事は無いからです。

情報としての伝統的な理念に浴する事でも、そのような理解と具現は早まるものです。

私が心境的な安定と、その根本的な本質を会得できたのは、天人合一すれば即ち大安心を得るとか、
通天貫地という伝統的な理念に少小の時から浴していた過去も、一翼を担っていたと言う事が出来るでしょう。
自然に生き、拠って大安心の中に生きるとは、あたかも樹木がいささかも自ら揺らいだりせず、自己主張をしたりもせず、
それ故に地球、天地の一部であるかのように、人も自らの十全な機能を発揮し、揺らがず、対せず、
自然の一部と成る事で、自らの肉体と精神の一部が一般的な意味において自らと対立せず、だから自らが独り在る限り平安であるかのように、
自らがつまりは全体として在る事で、その中の部分である自と他の対立は無いという状態を意味します。
自然な姿という以上、それは樹木と同様に、もとより常時在る状態を指す訳です。
これが人工的とあってはやはり、そう常時とは行きません。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 01:17:39 ID:khxMBCc70
>>740 さん
>白血球になる事を夢見ながら、せっせと抗体をつくりますか、体全体のために。

白血球って夢にみるような部分じゃないでしょう。 何もなければ必要ないし、養分を運ぶ赤血球の方がいいのでは?


>>750
>最初の目的とは異なる目的が何個か発生しています。

最初の目的には「皆さんが本当の自分に相応しい人生の送るために『悟り』についての・・・」というのがあります。
そのために本当の自分というのに適材適所の表現と、>>734 にて「悟っても得た結果は自然のままに」などを示しましたが・・

宇宙の観点や地球規模や悟りの話からみなさんが本当の自分を再確認し、自分で自分のふさわしい人生という流れだとは思っていますが・・
本当の自分とは、自分自身(身体)面、地球上での自分の存在、宇宙での自分の存在、そしてそれに対する意識に矛盾が無い状態を確認することだと思います。
だから話が飛んで見えてしまいやすいですけども。

>本当は質問したいことが多々あるんですが、
質問して他人から言葉で回答を得てもシミュレーターと同じようになっちゃいますから。
その質問を上記の自分の存在としての宇宙、地球、自分の身体、意識と照らし合わせて見てみると答えが出るかもしれませんよ。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 01:19:11 ID:pMVThw920
簡潔に書けないのは、悟れてない証拠。


754 :742:2007/03/06(火) 01:29:05 ID:3CVnAAQg0
「最初の目的とは異なる目的」とは、ここのスレでの「私の目的の変化」って意味です。
「質問」とは、回答を得るための質問ではなく、ちょっとメカニカルな分野についてです。
今ここで私は、回答の言葉はどうでもいいのです。
借り物の知識で疑似体験しても、その人の経験や慧眼ではないってことを、
あっちのスレでも言いましたから。

私は逃れられない矛盾を、宿命的な業と認識しています。
仏陀の根源苦みたいなものかな・・・。
ただしニョンパの境地を否定してはいません。



755 :742:2007/03/06(火) 01:34:27 ID:3CVnAAQg0
簡潔に書くのも、親切に長文で説明するのも、
その場の最適な波長を判断した上で、自由に選択できれば良いと思いますよ。
「簡潔に書けないのは、悟れてない証拠」というのも、ある種の思い込み・観念であり、
真実性はあやふやです。

仏陀は原始経典を見たら、簡潔な箇所と、くどいほど冗長な説教・・の
両方ありました。
機根を透徹していたからなのかも知れない。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 01:52:47 ID:khxMBCc70
>>754
>「質問」とは、回答を得るための質問ではなく、ちょっとメカニカルな分野についてです。

たぶん、いろいろと感じたり効果を出すための手法の方ではないかと思いますが、
身体は地球の縮図でもあり、宇宙の縮図でもあります。
他には日本は世界の縮図といわれる話もありますね。

もっと感覚的に解りやすく言うと、「足つぼ」。 身体のいろいろな状態が足裏に出る。
足裏を押すことで身体の悪い部分が解ったり、悪い部分に刺激を与え活性化もできる。
その要因は、身体に不調部分が出ると、その部分を保護しようとして姿勢が崩れる。
この微妙な重心のズレにより、身体を支える足裏の使い方に変化が出る。
他にも経絡などの話もありますが・・。
ドコがドコに反応が連結するか、それを探し究明するようなのも悟りの一つでしょう。
足裏に症状が出た、そこに刺激を入れると元の悪い部分も改善したというのが「足つぼ」効果ですよね。
手にある身体のツボと足にあるツボ、場所が違います。
足裏に限らず、他の部分でも身体の縮図はあると思います。

自分の位置からの各連携するツボの活用がメカニカルな部分ではないでしょうか。
他人と自分であっても、日本上のどこかという位置があり、片方の特定の刺激(波動)がそこに届くということもあります。
足つぼのように。

これが>>740さんへの回答にも繋がるかな。

757 :740:2007/03/06(火) 02:03:29 ID:GR3EmV8x0
そうですね。私は一連のレスを驚きと共に傾聴していたつもりでした。
しかし肝心の>>734の内容が、すっぽり心から抜け落ちていました。
まだまだ心と頭が一緒になれません。
今自分のレスを読むと、恨みがましい言葉に赤面します。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 02:04:46 ID:khxMBCc70
>>755
簡潔なのは前にかきましたよ。「この世の物はすべて波動である」
そして、「色即是空、空即是色」、「我、思う故に我あり」
だけど、これじゃあ、表面的にしか理解できない人は解らない。中には誤解して受け取る者もいる。
相手に合わせて理解できるように置き換えて説明するのも、置き換えは理解できていないとできないことですから。

自分で考えることをしない人はもともと理解できる内容ではないので、自分で考えることができる人のみを対象にした表現にしているつもりです。
文が長くなるのは相手に合わせて。 共鳴へと誘導しながら感じられる人にはさらなる共鳴にて理解できるようになっていると思います。

また、私が名無しなのは、私が書く内容でも、対称の相手が違うことがあり、盲信を避けていただくためです。
ご自分が共鳴したところだけとり入れてもらいたいと思っています。
私はアピールをしたいのではなく、伝えたい人に伝えるべきことを伝えることをここでは主体にしているつもりです。

759 :742:2007/03/06(火) 02:48:04 ID:3CVnAAQg0
>>756
そう。私のやり方とアナタのやり方は違っていて当然だから、
質問の目的はちょっとした参考程度でした。
でも、私の内側のエネルギー状態が今は良くないので、
受け取り方を間違えるリスクがあると判断し、質問を引っ込めました。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:59:39 ID:AGwBjpZJQ
>>724
自分以外の過去現在未来の存在すべて=それぞれが時空を隔てて個別に存在する自分自身
てな確信に襲われたことはあったんだけど自分なりの言葉ではこんな表現しかできないや


>>743
>地球にそわなくてもホントのまっすぐでその先に自分が見えるというのがあります。 これは空間には歪みがあり
>(空間に存在するすべてに対し、圧の弱い所などもあるため)巡り巡って自分の場所に戻るということがあったりします。)
>まっすぐという基準も無限に対しては実は無いのです。

空間の距離や位置だけでなく、拡大・縮小でも自分が見えてくるという無限の性質もありそうですね
てか>>756がそれっぼいのかな?


そいから西には安寧の意味合いを持つ地名が多いのを思い出して何となく気になってしまいました。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 10:20:34 ID:GR3EmV8x0
>>760
>・・西には安寧の意味合いを持つ地名が多いのを・・
スレ違いですが、
東に蝦夷がいた時代の大和朝廷の名残りでは?
西から覇権制圧してきたから、当然西側は安全地帯だった。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 12:57:10 ID:AGwBjpZJQ
いや実は世界規模で思い浮かべてましたw
平安京→西安・長安→なんとかサラーム色々→エルサレム

平安京は長安を参考にしただけみたいだけど中東辺りは紛争が耐えない分の祈りも込められていそうな感じ
イスラム教のイスラムも平安という意味らしいし…
西=太陽の沈む場所だから安らぎや眠りのイメージでそうなのかなと思い付いたんだけど
よくよく考えてみたら上記のようにそうでもなかった

昔ブログかなんかでこのネタ拾ってた気がしてググったけど見つかんないや。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 21:59:40 ID:xcPsqTFm0
人間って偉いの?

764 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:17:26 ID:oe+HZGBu0
どうだろうね。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:20:25 ID:jFJFlcdQ0
>>749
 いや、実にタイムリーなお話がポンと出てました。
うぅ〜

766 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 23:01:22 ID:aUDX/UIM0
アホネン嗚呼アホネン

767 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:12:45 ID:YR7VOOWq0
本当に悟ったら、
2chになんかこねーよ。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:19:13 ID:z+pkWZljO
邪気眼スレ

769 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:22:04 ID:wctPL7KJ0
悟りは自己申告ですか?

770 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:57:46 ID:3geRaOrZ0
>>767
本当に悟ったら、
迷える民を救うために命がけで降臨する。

771 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 07:29:49 ID:hESpJWDP0
昔、インドの誰かが日本の事を「偉大な霊性の国」と言ったそうです。
それを聞いて、いろいろな事を連想して楽しみました。
ほめられて嬉しかったのもあるけど、今後のワクワク感みたいのもあって。
日本には、霊格の高い人達が集っているのでしょうか?

772 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 10:59:12 ID:5g9r3W5Z0
大乗仏教では海外の言葉を日本語に翻訳せずに大勢で呟き続けました。
この事により「向こう側の人」に仏教を浸透させる効果が有ったのかもしれません。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:43:01 ID:9wHjOffV0
>>767
それって、悟った人だけが分かることでは?

…で、君は悟ってるの?


774 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:26:20 ID:+ZG1sgsb0
お経ってのは意味わかんなくてもトランス誘導ですよね。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:03:15 ID:6jACPLw+0
般若心経の訳で解り易いの見つけた。

h ttp://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/saishichu.htm

776 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 04:08:22 ID:D3qQ9q6OQ
悟りと脳 とか
ttp://www.din.or.jp/~holos/deeksha/opitz-main.htm

ディクシャってこういうスレでよく見掛けるから何だと思ってたら悟りの伝授ってやつだったのね

777 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:01:30 ID:QKmptSJJ0
アホ誘導して迷惑かけたかな、一刀両断されれば穢れも落ちるとも
思うんだが、実際は仕組みを悪用するだけなのかな?

778 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:16:23 ID:lhzeGY1H0
どんまい。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 14:34:46 ID:5SsJxt8n0
何か急に静かになったんだが、
どうなってんの?

780 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 15:36:51 ID:OiV8u9eP0
>>779
想像だけど(777-778)のやりとりが密室談合っぽく見えたのでは?
意味不明だし。何かの目的を持った集団に、操作されているかもという
危機感を感じたのではないかしら。(意味無く女言葉にしてみました)
まあ、その前から悟り人の出現が途絶えてた、からかな。

781 :名無しコオロギ:2007/03/09(金) 15:51:44 ID:rRnLafxM0

ガーテーガーテー パーラーガーテー パラサーム ガーテー ボーダーィー サターハー

宇宙人がくるよ!

782 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:03:21 ID:IdrL74h40
>>765さんのヒントに気づいた人と素通りした人がいるのでしょう。

783 :778:2007/03/09(金) 16:28:29 ID:lhzeGY1H0
>>780へ。
>>777がアフォを誘導した事に罪悪感を感じてたっぽいから、フォローしたつもりだったんだけどな。
あと、少なくとも俺にはバックの組織とかないから心配せんでもいいよ。

>まあ、その前から悟り人の出現が途絶えてた、からかな。
俺もそう思う。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:51:33 ID:OiV8u9eP0
>>783
ごめん。何か2つの集団が暗躍してたように見えた。
そうすると懸念はひとつだけ。>>782さんの指摘している事は、意外と
的を得ていたりしないかい。
「鋭い知性の人」と「悟り人」を区別するのは、とっても難しいわね。
(意味無く女言葉にしてみました)

785 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:07:13 ID:La4uLKNV0
確かに悟っていると思います。
それよりも、万民をすくいあげるような、苦しみを越していくばかりじゃなく
悟ってからその後を。
どんなに悟っているからといって、星溢しみたいに言葉がでるからといって、
私はそんな悟りならいらない。

苦しみに苦しみ、例え神が愛でて私たちを成長させるためだとしても、そんなものいらない。
苦しみも幸もなにもないただの宇宙空間、苦しみがあるから嫌なのではなく、
生が抜け殻のように変わり成長することに疑問がある。
虚無


786 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:23:11 ID:sqnwpSqY0
オチンチンビローン

ハイこれで一端リセットね

787 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:28:07 ID:5SsJxt8n0
何かの勢力が2chを使って誘導しようとしていて、
その流れがたまたまそういう思想系に興味を持っていた人たちが
同調してしまった。

だが、話が進むにつれ、
それぞれに抱いてる思想が
微妙に違う事にそれぞれが気づき、
離れて行き、
その離れていく流れを見て、
ここはもう使い物にならないと踏んだ何かの勢力も
この板を離れ、

ウォッチしていた俺らが残った。
っていう事か?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:28:21 ID:ZTg/Z8Li0
悟りってなんか境界線あることなんですか?
悟ってる悟ってないの。

行けり、行けり、超えて行けり、道を行く者は幸いである。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:33:00 ID:La4uLKNV0
>>786あ〜あ真剣に一度話しをって思ってたのによくも邪魔してくれたね^^


おのれ!かくごいたせい!

っていいたいよ。むかつくんだよ、ったく
何もかもうまくいかない。このままではわかっている未来の通りになってしまう。
何も知らない>>768みたいなのはウン垂れはだまっとれ!!
私は26歳で死んでしまうのか!

全てを変えるつもりで生きてた、判っているのに、なんということだろう!

790 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:45:22 ID:X52XVNbzQ
回復したらしたでリアルが多忙なんかなあと思ってたよ

791 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:47:00 ID:La4uLKNV0
>>788
わかりません。
私は単に落ち着いた波動っというか電波といいますか、それに「悟り」と
いいました。
いまはなんともいいたくありません。


792 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:59:51 ID:/nxSnXt00
>>785
 悟りってそんなもんじゃないです。
苦しみや絶対的な絶望の暗黒の世界から這い上がり、
ひととして真心をもってすべてを受け入れ、許し、包み、
愛の心が深まったとき、霊性の爆発が起こります。
仏が示現し、神(光)と一体化します。
 まだ自身は半端ではありますが、苦難を与えられ、
この少なからずの境地を体験させていただいた事には、
感謝の念しか湧きません。
 苦難があるから、体験できます。
また、苦難がおこるのは心が未熟ゆえでもあります。
希望をもって進んでください。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 19:22:58 ID:iQYOmefc0
 「悟った」と誤認してしまってる人はどれだけ世の中にいるんだろう?

悟りはそんなに明確なんかいな。
ちょっとしたことに気がついて、ほんのすこし視野が広がっただけで、
「悟った」気になってたりしないかい?
「悟った」って、人生終わってないのに勝手に満足してないかい?

みんな人間を過大評価しすぎだよ。人間は結局人間。
だから皆で、頑張って生きていかないといけないのにさ。
もう壊れてしまいそうじゃないか。せっかく、ここまで成長してきたのに。

794 :これから:2007/03/09(金) 19:36:16 ID:Ksd28tzaO
>>785

792番さんを完全に肯定します。その通りです。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 20:01:36 ID:N4bbwTNZ0
>>787
基本的には、そうかの遊び場だからなw

796 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 20:26:43 ID:+QQzrJE70
>>789
その感情でまた駄目な方向に向かっちゃうんじゃないの?
愚凡に絶望し怒りやら憎悪を向けるならそれはもう貴方の


オナニー気持ちいいお

797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 21:04:10 ID:74JOPvdG0
これからさん

今スレ全部読み終えました。
頭の中を宇宙と書かれていたので、頭を(脳?)を宇宙にしてスレを読んでみたら、
熱くてぐわんぐわんきてフラフラになりました。
どうやったら覚醒出来るのでしょうか?

798 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 21:13:04 ID:sh/HRgZvO
脳内麻薬を瞑想で作りだせるようになったら、悟りだろ?

799 :名無しコオロギ:2007/03/09(金) 21:14:43 ID:p+sFUfUt0
瞑想して脳内麻薬を使ってると想像できれば。完璧だなw

800 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 21:23:33 ID:OiV8u9eP0
脳細胞間にニューロンが繋がると、エンドルフィンが放出されるらしい。
悟った時の恍惚感は、想像を絶するかもね。これを宗教的法悦と呼ぶらしいよ。

801 :これから:2007/03/09(金) 22:28:25 ID:Ksd28tzaO
皆様へ

深く悟った人は
このスレに『カキコんでもらっている皆様』を問わず『社会の人々』つまり『世の中の全ての人』の

『今2chを見ているがしばらく先に社会の荒波にもまれ、成長する為に悟りを開く人』や

『パソコンという機械の性質上、文章に気が向いているが「意識まで入り込んだカキコみ」を
していない人が参加し『深い意識』のレスを返しても「相手にのみ」マイナスになり
「善意が善意にならない場合」』や

『「後になったり終わる頃に全てが分かる」だろうと読んでいたり、
3年後でも思い出し読み返してみたりする人』

が居る事が『完全』に分かっています。 つまり

『参加した人の運命の流れの全てが分かっています。』

『悟らなく努力する人』や『今悟らない人』や『想像力が生まれ付き無く精進する人』や
『死ぬ瞬間に役割が分かる人』や『心の奥底から純粋に「本気にしてる人の気が知れない」と思い、
数十年後「悟り」当時の気持ちの反作用でカバーに回る人』や『生まれ付き心が有るが作用しづらい人』や
『その人の肉体構造上、大きな事に『意識自体』が向きづらく文章が捉えづらい人』が居る事も
完全に知って分かって居ます。

その運命に気が付く前に『誰が』『いつ』『どの角度』から読んでも『上記の理由』で『書けない事』が
多く有りそれらの人達の『運命』をしっかり読み取り考察し文章にするのは『簡単では無い方の作業』が
含まれるからです。
この気持ちと深い意味が皆様の一人一人に完全に伝わると信じています。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 22:32:54 ID:aH6QPH4o0
>>724 >>733
なーる。適材適所ってのはもう運命で決まっちゃってる役割なのねぇ。
で、それが邪欲に妨害されて、世の中おかしくなっとると。
すげーわかりやすい!!!
皆が皆、子どもの心のまま大人になれたらどんなにいいだろうとつくづく思うが、
汚れた大人だって好きで汚れたわけじゃないもんね・・・元凶がある(居る)んだよね。
若い人たちの「自己否定」「自分探し」なんつー行動も、これが原因なわけか。

803 :悟りって言葉嫌い:2007/03/10(土) 00:50:05 ID:IGTqQroH0
これからさん、
・・・たくさん、本当にたくさん(私も含めて)苦しみ、盲目になっている
私だったら許せない。許せない許せない許せない!!

なにかが思うんです。怖いんです。同じことの繰り返し。
わかっているのに、わかっているのに、
あなたはわかっている、ならば何故こんなにも私に「違う」といわせるのですか。


わたくしは、痛みます。未来の映像とかで、わかっているのにわかっていながら何故そうならざるをえないのかと。
何故かいつも阻止できない。阻止不能、これは宿命か。宿命さえもねじ曲げてやろう、と、
思っているのに
ご先祖さまごめんなさい。
時間を無駄にばかりして。
比良

>>796誰?

804 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:02:57 ID:prSrxsS60
>>803
俺はあんたの言う事、
少し信じる事出来るな。

哲学の中にも、
未来は変えられないっていうのがあるんだ。
でも、それは本当にそうなのかは、
誰も確かめてない。

あんた一人で変える事が出来ないなら、
これから起こる結末までの事を書いてほしい。
それを多くの人間で変えるようにしてみるんだ。
その頑張った結果が、この世界の答えになる。

一人で押してだめなら、100人で押してみればいい。
それからだろ、引いてみるのは。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:32:55 ID:tJqPuBEe0
運命、宿命は個人の力を超えてるんだよ。
大河の一滴がどんなに頑張ったって出来る事は限られてらぁ。
でもその一滴の水の集合が運命って大河を形作っているのも確かなんだ。
だから自分が出来る事をやりゃいい。思い通りになんなくても仕方ないじゃん。

必要なのは運命に黙従するだけの聡明さなんだよ。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:47:35 ID:sGqgKoO10
>>これからさん
そうなのですね。
何故、私のたわいもない質問にまったく答えてくださらないのか理解いたしました。
しかし、これからさんのおっしゃっていることは、
文章として理解できますが、体感できません。
私がその領域まで至っていないということなのでしょう。
わたくしは、運命の流れがあろうがなかろうが、これまでどおり、
生きていきます。これが、これからさんのいうところの運命なのかもしれませんが。
求めるものは、簡単に手に入らないものですね。
皆様ありがとうございました。

>>803
何故許せないのでしょう?
何を求め、何を望んでいるのか。
そして、それは本物なのか。

>>804
人が獲得した可能性を信じています。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:58:46 ID:sGqgKoO10
>>805
もっと救うことができますよ、ためらうことなかれ。

808 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 02:14:26 ID:rxht9CN40
運命に黙従・・・冗談のような言葉が出てきましたね。
そりゃ羊飼いと牧羊犬は、羊を服従させないと仕事にならんもんね。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 02:20:49 ID:prSrxsS60
>>806
ごめん、意味が分からない。

>人が獲得した可能性を信じてます。
って。

君「未来が見える。苦しい。何故なら、変えられないから」
俺「じゃあ本当に変えられないか試してみよう。見えた未来を教えてみてよ」
君「人が獲得した可能性を信じています」

会話になってない。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 02:40:06 ID:WfgpV6wO0
>>803
そこまで言うなら未来のこと書いてみると良い。
世の中、エネルギーの流れしかない。
この現実世界のあらゆる精巧な物質だって、
何かしらのエネルギーの流れが我々のエネルギー体に作用して、
強烈な幻覚として我々に現実世界を見せている。
この幻覚はこの世界のあらゆる生命体を殺せるぐらい強力だ。
我々人類のエネルギー対は地上にへばりつき、
そのうちいつか来る強大なエネルギーの流れに飲み込まれるのを待っている。
それがいつかは分からないが、エネルギーの流れが流動している限りそのうち来る。
人は飛翔しないといけないのに、そして気付かないのか、考えたくも無いのか、皆、目を瞑る。真の現実逃避だ。
どのような心がけで動いて実践するかが重要、
例えそれが悲惨な結果になったとしても、本質的には関係ない。
あなたが何か言うことで他のエネルギー体に何かしらの影響を与えられるかもしれない。
それが良いものか悪いものかは私は知らないが、
あなたは相当、必死そうなので何かしらのエネルギーがあるのだろう。

811 :これから:2007/03/10(土) 03:00:07 ID:Hu+O4V5aO
806番様へ
ちょっと待ってください。
話を完結させないで下さい。
私からのお願いです。

リラックスして下さい。

運命は『運命で無く』出来る『状態』や『状況』や『間合い』がきちんとあります。
頭に飛び込んでくる方が増えているのも『現実の現象』としてこれからも増えると思います。
ただし、『皆様が運命を変える手順』や過程を知らないだけなのです。
このスレにも自然な手順がきちんと有ります。本当にご理解下さい。
>>364のレスにも書いていますが『これから』は『どう行動するか』に至までの存在です。
もともと私は悟りの世界を論じる存在では無いのです。
運命は運命では無くなり、宿命は宿命では無くす方法が
先人達と現代人の2007/3/10現在の両方の流れで『完全に「今」可能』なのです。

まずはリラックスして下さい。心からお願いします。

貴方が居なければ私も成り立たないのですから。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 03:56:49 ID:QI7r7iZGO
「悟った」ら、それ以上の変化は起きないんじゃないの?文字通り、「完了した」事を表す言葉だし。
ここに書き込んで、為になる事があれば、それは自分に変わる余地が残っていたという事でしょう。

813 :806:2007/03/10(土) 04:07:46 ID:sGqgKoO10
>>809
その程度では折角の能力が台無しですよ。
わたしは803ではありません。
視線を広くもてば、能力を十分発揮できるでしょう。

>>811
これからさん、拒否しているように聞こえたのならごめんなさい。
確かにちょっと意地の悪い表現になっていましたね。
私の世界とこれからさんの世界との共有が、”現時点”で難しいと思っただけです。
私は、人が運命を知る必要は無いと思っていますので。

そんなに急いてどうなさったのですか?
私を誰かと勘違いなさってますか?

>貴方が居なければ私も成り立たないのですから。
そんなことはないでしょう。 それが私の世界での返答です。
いえ、おっしゃりたいことは十分にわかっています。でも、そうしか言えません。

ありがとうございました。

814 :これから:2007/03/10(土) 04:37:50 ID:Hu+O4V5aO
そうなら本当によかったです。

私は803番さんと806番さんを完全に同じ人物だと複数のレスを同時に読んで勘違いしていました。
誠に申し訳ありませんでした。

私は第三者の『運命自体』をこのスレにカキコむ必要があまり無いと知っています。
カキコむ場合も少し有るのを知っています。

私は806番さんの世界を肯定します。

『これから』の文章を読んで頂いた方達に対して、私の『生い立ちから今の流れ』と『気持ち』と
『何を考えているか』の三点が『同時に分かる時』
その瞬間に自然の摂理によって『特別な変化』が起きやすい事も知っています。
少し疲れて居ます。
本当に誠に申し訳ありませんでした。
早朝のぞみで移動です。寝ます。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 05:30:23 ID:WjP2KdHs0
去年 不思議な体験をしました
幻だったのか 本当の事だったのかわかりませんが
瞑想を行いすべての自我を消す意識で、呼吸法をおこなった時でした
すごく暖かな光を感じました。半目をあけたておりました
やばいくらい暖かな光です。
私的には愛光と感じましたが、へんな体験です
でも自分の肉体はおもしろい反応しましたよ^^
目のまぶたがすごくはやく瞬きしてましたよ
なにか吸い込まれそうだったので、途中でやめましたが
最後はぼろ泣きでした。
この体験はなんなんでしょうか?


816 :これから:2007/03/10(土) 05:36:27 ID:Hu+O4V5aO

親愛なる皆様へ

本日以降レスなるべく300番代から順に
返答したいと思います。
宜しくお願いします。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 07:03:00 ID:JUnamkmM0
>>810
 ほんとにそう思います。
なんと言うか、現実を揺り動かす見えない自然のエネルギーの流れ。
エネルギーが動く事で現実があたかも、些細な事を積み重ね積み上げて
それに対応している。現実は小説より奇なりとはよくいったもんです。
気の流れを読むにはやっぱり占術じゃないでしょうか。占いって馬鹿に
されることもありますが、陰陽五行の自然の流れの学問ですからね。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 08:27:08 ID:rxht9CN40
これ、あんまり言いたくないんだけど
一報を受け、あわてて飛び出して来たみたいな、これから(794)の登場の件。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 14:38:41 ID:CTGjhYRnO
>>818  まぁ分かるけど穿ち過ぎな気が…
これからさんはどう見てもド素人でしょう。

それから皆さんどうか意味不明にならぬように
良く推敲してから書込みましょうね。
訳解らんの多過ぎです。
難しいテーマなんですからアホチンコな私にも
解りやすく伝わる様にしてね!
お願いン<⌒☆

820 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:17:18 ID:dG7sdzkv0
>>813
>その程度では折角の能力が台無しですよ。
>わたしは803ではありません。
>視線を広くもてば、能力を十分発揮できるでしょう。

ごめん、君、本当に意味が分からない。
俺は803に質問したのに、関係無い君がレスしてどうするの?

それに、

俺「会話になってない、何が言いたいの?」
君「能力が台無し。もっと視野を広く持てばいいのに」

・・・????

俺が話したい
>>803はどこへいったんだ

821 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:13:35 ID:rxht9CN40
>>820 横レスですが、あなたは>>809で勘違いをしてるみたいです。
>君「未来が見える。苦しい。何故なら、変えられないから」
>俺「じゃあ本当に変えられないか試してみよう。見えた未来を教えてみてよ」
>君「人が獲得した可能性を信じています」
1行目→>>803
2行目→>>805
3行目→>>806 これは>803とは別人の方で、あなたの姿勢を応援してると思われます。

あなたは1と3が同一人物と勘違いしてます。だから>>809で「会話になってない」と
辛らつな物言いをしてる訳です。アンカーは>806宛で。
それに対して>>813で「私は(806)は>803とは別人です」と言っているのですが、
あなたはさらに勘違いして、横レスすんな、と感じています。

余計なおせっかいでしたら、ごめんなさいね。

822 :803:2007/03/10(土) 16:52:58 ID:M8pcVglZ0
まず、申しわけございませんでした。
スレの方針を全く理解をしていませんでした。

「宿命(運命)を変える」と単にいいたかったわけではなく、もうすこし魂胆に
あることをいいたかったのですが、よくわからず、でも、きっとこれからさんのいう通りだとおもいます。

そして、きっと皆さんのおっしゃるとうりでと思います。(返答)

思考があまりにも狭くて恥ずかしく思います。これからさんを全て賛成するようなことは
できないけれど、なにかがまだ、ずっと違うといいつづけるけれど、それは、
これからさん達が決して間違えてるということではないと、思いまし。

本当に、本当に申し訳御座いませんでした。謝りつづけます。
あと、これからさんってなんてとても温かいですね。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:07:35 ID:dG7sdzkv0
>>821
話がややこしくなった。
俺は806と803が違う人物である事は分かってる。

今の俺は>>803がどこへ行ったのか気になってるだけ。

今困惑してるとしたら、
今出現した803である>>822は、
俺への返答は無いまま、
「これから」という人物にたいした事を言われてないのに
「とても温かいですね」と納得しているという点。

そして、
なぜか謝っている。


今、いったい、何が起きているんだ!

824 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:16:24 ID:rxht9CN40
他のスレでも起きてる事なんだけど、何らかの目的を持ったグループが
スレ住人を誘導してるっぽい。(目的はそれぞれ違うと思うけど)
「これから」が、ここのグループ(あると仮定した場合)の一味とは言わないよ。
ただ最小限の警戒心は持っていて欲しいと思ってる。

825 :803:2007/03/10(土) 18:04:21 ID:M8pcVglZ0
>>823いやさ、あのさ、私の解釈といいますか、あくまで狭い思慮が思う所ですが、
なんだこうだ言ったけど、結局は内からでてきた答えを皆(?)いってらだけでさ、
でもそれは、結局これからさんが知っている、言った(存在、通した)真髄じゃないかなって。
それを、私はまだ違うなにか違うというわけですが。
なんか、面倒くさい(笑)
皆様そういうの持っていて発言及び行動するんだ、と。あくまでも想像でございますが。
わたし、未熟だからいえないので、話しもわけわからないところにいかせてしまうだろうし。

なにも言われなくても関係ない、だってこれからさんが真心もっていらっしゃるから
文を読むだけでとても暖かみが伝わってきたです、まででした。

発言しないほうがよかったかな、。まあいいや






826 :これから:2007/03/10(土) 18:14:40 ID:Hu+O4V5aO
>>825

『100%の真実』を捉えたカキコみありがとうございました。
肯定します。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:23:55 ID:wc2hWGE40
どこの新米芸人のネタなんだ?わけわからんwwwwwwwwwwwwwww

828 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:32:24 ID:CTGjhYRnO
これからコメントてきとー過ぎw


829 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:58:58 ID:PW78Rqtu0
武士道とは死ぬことと見つけたり見つけなかったり

830 :803:2007/03/10(土) 19:06:51 ID:M8pcVglZ0
>>828いや、相場、現状に合ったちょうど良いコメントだとおもいます。
私がこれからさんと同じ立場なら同じこといったでしょう。名誉毀損心からごめんなさい。


後、思ってたことなんだけど、私にはしなければいけないことがある。
同じようにそれどころじゃない、はずの、しなければいけないことがあるはずなのに
なぜかここにいる人がいる。これからさんと、>>306の人以外全員。その前のレスした人は知らないけれど。


そりゃあ、これからさんとか上の人に教えてもらわなきゃいけないことがあるから
いることもあるでしょうけど。
気づき、やって、解決しなければきっと例のあそこ(真髄みたいなもん)を見ることはないかもよ。

一人一人言うの面倒だし、自分のこともあるから(まず、先)だからダメだけど。
不思議に少し思いました。
逃げもあるね。
どんなに、真実を言おうとも、悲しいくらいに、耳から、感謝を感じないまま
聞くこともなく抜けていくことが多いもの。
感謝、あと反省します。やらなきゃいけないことしてないもんだから。
抵抗ありますけど
全てじゃないもんね

831 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:12:22 ID:dG7sdzkv0
ここにいるROMってる人で、
こいつらの言ってる事が分かる人いるの?

それっぽい事はダラダラと言ってるけど、
日本語むちゃくちゃなんだけど。

深く聞こうとすると
スルスルと逃げるような書き込みして、
「難解っぽい」書き込みして誤魔化されちゃうし。

>>824
俺も時々こういう流れ見るよ。
本当にどこかへ誘導してる奴らいるのかな。

>>827
わかんないよね?



832 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:23:01 ID:wc2hWGE40
>>831
ガクゲー会レベルだけどマンザイの練習じゃね?
テンドンで笑いを取ろうとしてるのだと思うけど。

折角だから観客増やしてやったほうが練習になっていいのかもなw

833 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:50:49 ID:CTGjhYRnO
>>830  日本語でおK?
>>819を読んでね

戯れてるだけだから心配しないで。

言葉と言う存在を考えた事はありますか?
そのエネルギー、日本には言霊という言葉もありますね。
けれどエネルギーでもありそれはある概念でもあるんです。
誰か他人に対して使う時は細心の注意をはらって、そのエネルギーと共に伝え無ければ全く自分自身の思いとは違う物に受け取られたりもします。
正しい使用方法でもって利用することにより、最大限自分を表現出来るのですから。
貴方の思い、一生懸命なエネルギーは充分伝わっていますけど、
言葉としての意味では伝わってませんよね。でも、それはこれから訓練で何とでもなるんだから、若い柔軟な心で おがんばりいや

834 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:58:44 ID:JUnamkmM0
>>830
 めんどくさいとかいわないでいいたいことがあるなら
教えてください。

835 :803:2007/03/10(土) 20:15:15 ID:M8pcVglZ0


現実じゃなくて心の奥底にあり、全部の事柄に直結することがありうる。
そして、なによりも現実のもの。さまざまな因縁や欲からでる思いがなにひとつ
混ざってない。「真(まこと)」これも解いて話しているにすぎない。

解説下手でごめんなさい。

>>832なにもわかってないハゲ坊主!!

自分の分解、観覧ぐらい勇気をもってしろよな!感情も傷みもわからないようだから、
話しはそれからじゃないじゃないですかい?情けないよ

違ってたら本当にごめんなさい。



836 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:17:16 ID:rM3u7UYf0
でははっきりと言おう。鬼三郎こと出口王仁三郎の予言?に書いてあるらしいが。
今までの「この世」あなたがいろいろな人と出会い、喜び、悲しみ、怒り、喧嘩し別れてきた「この世」がなくなろうとしている。
「この世」がなくなるということは、今ここにある陰陽はすべて封印されるか、別の世に移されるかだ。 
「この世」が無くなるまでにどのようなことが起こるかは、わからない。しかし、天命がある以上わたしは闇を光に戻さなければならないと感じている。
ただそれだけだ

837 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:19:26 ID:JUnamkmM0
>>836
で、私達にできることはなんなんでしょうか。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:21:32 ID:A3E5rXHjQ
>>831
私の場合自分の中でスレ同士を体系づけたりはしてるし、誘導か、のるかそるか、深読みは自由だと思う。

個人的にはここは去年の今頃に似たようなカテゴリにして読み始めたタイプのスレなんで
ループの二周目に入ったような気分



ありのまま述べようとすると自分語、自分だけのスラングが一番だろうし
解りやすくかみ砕こうとすると削りカスとともに大事な部分が抜けちゃったりするんだと思う。


ありのままの言葉同士の対話って傍目に通じて無いようで通じているから面白かったり
違うまんまでのやり取りだからどちらか一方に染まる、洗脳させられるてことにはならないだろうし


とか去年こういう流れから実感して学んでたり

839 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:29:10 ID:rM3u7UYf0
それはあなたの決めることではないのですか?あなたは宇宙人に言われるままに行動して救われたいと思っているのですか?
あなた自身の闇を光に導けば自然とわかってくるはずです。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:30:30 ID:A3E5rXHjQ
>>836
サーバー移転または廃止的な話はよく見掛けるけどなんでそういうことになってるの?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:31:41 ID:JUnamkmM0
>>839
 ありがとうございます。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:33:29 ID:rM3u7UYf0
何故かは知らないが、ここ10年で急速に陰陽が薄まり陰陽の区別がつかないような状態になってきたことが原因だと感じています。ありがとう

843 :803:2007/03/10(土) 20:38:14 ID:M8pcVglZ0
>>833
ああ・・・、わかりました。気をつけます。
そろそろ身をひかせていただきます。ありがとうございました。

>>834
あなたは、わかっているはずですよ。
それなのに目を背(そむ)うてしまう。
腹のなかにある、不安。
行動と共にある。
いろんな不安がございましょう。
あえて、そのいろんな不安を、落ち着き、冷静に見据えてください。
あなたはどこか、行動しなければいけない。
その前に間違えないよう、冷静にあなたをわすれないよう見据えてください。

これだけ、他にも問題がでましょうけど、これだけは、そうすれば大丈夫ではある、
と、おもいます。
私霊視はまだできませんので、内のことしか、簡単なことしかいえません。
お恥ずかしい。
さらば


844 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:39:58 ID:wc2hWGE40
どういう流れで>>863なんだ???

会話成立してるけど誤爆だと思ってた。

どこに
>でははっきりと言おう。
か掛かるか理解できる人、流れを俺に教えてくれ。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:42:21 ID:rM3u7UYf0
JUnamkmM0さんにおっしゃったつもりだったのですが、迷惑だったでしょうか。ありがとう

846 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:42:38 ID:wc2hWGE40
あ、>>836だったw
>>863に期待w

847 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:42:53 ID:JUnamkmM0
>>843
 あなたも大変だろうに、レスありがとうございます。
どうすべきか混乱していますが、あなたの言葉、参考にさせていただきます。
ありがとう。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:50:49 ID:wc2hWGE40
>>845>>844に答えてくれたのだよね???

849 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:11:33 ID:wc2hWGE40
JUnamkmM0を抽出してみると、803に向けた会話に返事した後に
803に教えを請うて、流れを無視した>>836と会話成立させてるんだが
若しかして自演自爆か?

850 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:13:03 ID:wc2hWGE40
817 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 07:03:00 ID:JUnamkmM0
>>810
 ほんとにそう思います。
なんと言うか、現実を揺り動かす見えない自然のエネルギーの流れ。
エネルギーが動く事で現実があたかも、些細な事を積み重ね積み上げて
それに対応している。現実は小説より奇なりとはよくいったもんです。
気の流れを読むにはやっぱり占術じゃないでしょうか。占いって馬鹿に
されることもありますが、陰陽五行の自然の流れの学問ですからね。


834 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 19:58:44 ID:JUnamkmM0
>>830
 めんどくさいとかいわないでいいたいことがあるなら
教えてください。


837 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 20:19:26 ID:JUnamkmM0
>>836
で、私達にできることはなんなんでしょうか。


841 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 20:31:41 ID:JUnamkmM0
>>839
 ありがとうございます。


845 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 20:42:21 ID:rM3u7UYf0
JUnamkmM0さんにおっしゃったつもりだったのですが、迷惑だったでしょうか。ありがとう

851 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:22:53 ID:wc2hWGE40
反応ないし晒しage
803=JUnamkmM0=rM3u7UYf0

自演を失敗して自爆した馬鹿がいますーこのスレにw


852 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:28:41 ID:CTGjhYRnO
ほーら!だから皆混乱するんだよ。
日本語は正しくね!
自慰みたいなアフォ文章どうにかしなさい。
皆の自意識が入り交じってキモいわw
いくら伝わると言ってもほんの一部、しかも間違って伝わってたら意味ないじゃーん


853 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:33:21 ID:rM3u7UYf0
いや、あの、自演じゃないんですけど。とりあえず、皆さん自分の感じるままに光の元にいけばいいと思います。私は。闇よ光にもどれ ありがとう

854 :これから:2007/03/10(土) 21:40:48 ID:Hu+O4V5aO
803番さんへ 皆様へ

40分前がちょうど良かったですが、少し遅くなりました…


 良くお読み下さい。


『聖なる力と仕組み』

今つい先ほど『これから』に皆様の意識で『肯定する力』と『肯定しない力』の両方が加わっていました。
私は『全ての人々』を愛しています。

『万物のあらゆるものは肯定されています。』

『肯定されるべきもの』が『大多数の肯定されない力』により
『真実』が否定される時に『聖なる力』が発揮されます。

私は『真実を述べるものが弱者のような立場にさせるような現象が起きる時』例え
『私以外の60億の全ての人』が敵に回ろうとも命をかけて助ける事を神に宣言しています。
『肯定される人を助ける』と共に『肯定しようとしない人』に『気付かせる為だけ』に『奇跡』がおきます。
これが『聖なる力』と『奇跡』の原理です。

2000年前
少数の人の真実を守る為に上記の作用で亡くなられた方がいました。

2000年立った今も繰り返す必要は有りません!

よって『これから』の『肯定する方』と『肯定しない方』の全てのレスをここに完全に肯定致します。

803番さん貴方は何一つ罪の無い方ですから戻って来て下さい。お待ちしてますよ。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:52:46 ID:wc2hWGE40
訳わかんね!!!w    晒しアゲ

一体このスレの何十%が結託してるんだ???wwwww

rM3u7UYf0はどっからハッキリJUnamkmM0に言ってんだよ
求められてねえじゃん会話の流れねえじゃんw

これからの擁護もわけわかんね、>>816

に返答する予定っだったんじゃね?
どのレスに答えてるわけ???

856 :これから:2007/03/10(土) 21:57:47 ID:Hu+O4V5aO
>>827
>>828
>>831
>>832番さん達の話ですが、『今』気付かないと大変ですよ。

貴方達の魂の話をしてますし、私以外の人が貴方達をバッシング始めたら私は貴方達守らなくては行けないので
早く気付いて下さいね。私は心から許していますので出来れば803番さんに心の中で謝罪してくださいね。


この事が伝わると信じています。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:58:49 ID:rxht9CN40
>>855
その判断は、ちょっと早計と思う。
ID:JUnamkmM0 さんは、あちこちに話しかけてるから両方から返事がくる。
一応、会話は成り立ってたように感じたよ。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:08:10 ID:wc2hWGE40
>>857
なら、流れを教えてくれ。

どこに返事してどこから返ってきて突然ハッキリ発言してるのか。

でも、本人が教えてくれれば良いだけの話だと思うのだけど?w

859 :これから:2007/03/10(土) 22:08:15 ID:Hu+O4V5aO
>>855

このスレは悟りスレですよ。
もともとが、笑って流す場では無いのでお早めにお気づき下さい。
貴方達の考えを肯定しますので御カキコみ下さい。
書き込め無いなら、しばらく立ってから心の中で803番さんに心から謝罪して下さい。

私は貴方達が居て地球と宇宙で一つになってますので気付いてから2ちゃんねるに参加してくださいね。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:10:53 ID:CTGjhYRnO
>>828ですが
私は否定なぞした覚えはありませんがな!
結局君も言葉面だけみて理解してないって事じゃん。
>>803に対しても否定なんてしてないし、
誤解を生まないように研鑽なさいって言ってだけだ。
私は肯定も否定もするものではない。
ただ愛によってすべてを受け入れるものだ。
底が知れますよ
まだまだ未熟だね若者

861 :これから:2007/03/10(土) 22:31:07 ID:Hu+O4V5aO
>>850
何も心配しないで下さい。私は今日のような事の為に連日連夜社会にでて精神的に第六感が作用しないだけですから訂正させてくださいね。
誠に申し訳ありませんでした。
ご協力もお願いします。

862 :これから:2007/03/10(土) 22:32:37 ID:Hu+O4V5aO
↑は860番さんへです。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:48:50 ID:gaIQfK3y0
「これから」さん、3日ほど前は一旦、頭が緩んでいて知覚できていたでしょうに、今、又硬くなってきていますよ。
また背中が張っています。特に腰のあたりに負担が見える。
背中は縮図とすると地表を表しているでしょう。 地球上の状態が背中の張りへと投影されています。
腰にあたる部分の国が一番の問題のようですね。
「これから」さんが、自分の身体の調整もできるようになったとき、その効果が地球上にも現れると思います。
「これから」さんは無理をしている。それも地球上で無理が掛かっているということの現れでもあります。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:58:36 ID:wc2hWGE40
反応ねええええええェェェェェェェ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

あれか、ずっと俺のターンか!
俺の相手はこれからがするから他の奴は控えてろってか!

ピラミット構造かよ!!!www

865 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:59:05 ID:CTGjhYRnO
それから私の他にあがった者のなかにも、否定の意味では無く、苦悩によりあの様に書込んでいる者もいます。
一部の者達の目茶苦茶な文章をどうにか理解しようとして
何度も読み直しては、考えを繰り返し、理解出来ないがために苦しんでいるではありませんか。


皆さんの崇敬するこれからでさえ、この程度の理解力なのです。
ならばただ知りたい、学びたいと焦がれる普通の人達には一体どれ程の物が理解出来るでしょう。
皆さんもよく熟考してみて下さい。


866 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:00:37 ID:aQ0uVKb/0
そろそろ破壊されもう一度構築される時期に来たんじゃないの
終わりの始まりはまだだが破壊の始まりはもうすぐじゃない

867 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:00:51 ID:rxht9CN40
>>858 803さんは803、その他はIDの下3桁で示しました。
834(mM0)→830(803) 話して
835(803)→834(mM0)
836(Yf0)→834(mMo) 話してに反応
837(mM0)→836(Yf0)
839(Yf0)→837(mM0)
841(mM0)→839(Yf0)
843(803)→834(mM0)

たぶん836の登場が唐突に感じたのだと思いますが、「話して」に反応
したと考えて問題ないかと思いますよ。悟り人として(だと思う)

868 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:05:30 ID:wc2hWGE40
>>867

あ、来た、乙!

869 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:09:13 ID:aQ0uVKb/0
まあディープインパクト見ただけだけどね

870 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:11:10 ID:rxht9CN40
>>868
すいません。他のスレ覗いていて反応が遅くなりました。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:19:48 ID:JUnamkmM0
>>851
rM3u7UYf0さんに対して失礼です。
邪気をあおるのが上手い方ですね。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:31:57 ID:WfgpV6wO0
>>ID:wc2hWGE40
ここは真面目なスレ。
話し方が電波だとかそう言うのは関係ない。
このスレの趣旨は>>1>>859で物語っている。
お前も2ちゃんねら〜だろ。なら空気嫁。

873 :これから:2007/03/10(土) 23:37:18 ID:Hu+O4V5aO

今日は完全に間に合わんかったよ。

読んでくれてた人達ゴメンネ。


後、新幹線体に良くないです。

体書いてくれた人ありがとうございます。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:39:41 ID:wc2hWGE40
了解した、rM3u7UYf0の登場タイミング訳わかんね!!!

って事かな結局wスマンカッタナ803けど、
803の訳わからん大騒ぎと即座のこれからのフォローが
訳わかんねのは残ったなw

マンザイのテンドン(繰り返しにより笑いを取る)
にしかみえないのはそのままだなw

875 :ステハン:2007/03/10(土) 23:49:09 ID:unW43OqfO
ステハンでも付けて話せばわかりやすいのに

876 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:50:53 ID:wc2hWGE40
>>871
アリガトウ、そして803に喧嘩売られたから買っただけ
だよ結局ね。
>>872
すまんかった、じゃあ一つ
>>856
の話に答えておこう。
>私以外の人が貴方達をバッシング始めたら
>私は貴方達守らなくては行けないので
名を付けるから捕まるんだよ摩擦を極力減らせば衝撃を受けずらくなる。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:55:00 ID:CTGjhYRnO
>>873
>>874
ドンマイ
誰も悪くないよ!
無理せず糧にしよう!

878 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:16:36 ID:m82xIo2h0
>>838
やばい、ちゃんと整理してからスレに書こうよ。
本当に君は大丈夫なのか?

君が>>838で言った事をまとめると、
--------------------------------
このスレが誘導を測ってる物かどうかなど、
どう読むかはあなたの自由。

私はこのスレを、
去年の今頃、私が見たスレと同じタイプのスレとして
読んでいる。
だから、二回目のような気分。

ありのまま述べようとすると、自分の言葉になる。
解りやすくしようとすると、大事な部分が抜ける。

ありのままの言葉同士の対話は、通じてないように見えて、通じてる。
それに、お互い自分の言葉のやり取りだから、どちらかが洗脳されるような事は無いだろう。

という事を、去年見たスレで学んだ事。
---------------------------------
いやさ、
君さ、レスごとに言ってる事は分かるんだよ。
でもね、一連の繋がりが無くて支離滅裂なのね。
会話になってないのね。
教えたいのか、教えたくないのか。
ただ意見を書いて思想オナニーをしたいのか、違う意図があるのか、
よく分からないんだよね。

879 :これから:2007/03/11(日) 01:19:43 ID:7KFnmD2lO
>>876番様へ

私は貴方達守らなくては…
名を付けるから捕まるんだよ摩擦を減らせば…

私達は人間です。
人間ですから意識が有ります。
876番さん、意識は『永遠に保つ』か『切り開く』以外無いです。
ここは悟りスレです。

私は『これから』と言う名前を使い、『複数の皆様の意識』を浴び、保ちながらしっかりと
皆様の『気付くべき時に気付くよう』に『これから』の意識をもって
『全ての人』が進展するよう『未来を切り開く為』に存在しています。

堂々と『悟りを開いた』と書き込んでいるにも関わらず『あまりにも曖昧な事』を述べ
『皆様の意見という意識』に対して『逃げ腰』になり時には『摩擦を交わす』という事をして
更に名前を述べなければ、『悟った方達参加』に失礼です。
『意識』を向け『切り開かない』と何も進展は無いです。

私は『悟り』を述べるだけの存在ではありません。

今日は罪の話が出ましたが、罪の話は難しいのです。
私は夢を切り開いてもらいたいだけなのです。

夢を切り開き達成し、自分の星にたどり着き、ゆとりが出来た頃
『過去を振り返り』何か『罪は無いか?』と見ても実は数える程しか有りません。
何故なら全身全霊をかけて時を刻んでいるからです。
ステハンでなくて構いませんのでゆっくり意識で何かを乗り越え続けてみて下さい。
乗り越えるものも切り開くものも無くなった頃悟りを開くのは『真実』です。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:24:38 ID:uWieojKA0
今のみなさんの苦境についてお話したいと思います。

前に>>733-でお話した内容をよくご理解ください。
弱い者をやり玉にあげ、有利に展開する方法は説明しました。

さて、今のみなさんの生活環境は社会的に末端部分です。
今の世の中、「大きいことをすること」が偉いとされ、細かい部分はバカにされる傾向があり、
それが縮図の反対、拡大図として社会に投影されています。
現在の世の中、交通事故死者は年間7000人。 これでもまだ減らそうという動きがありますが、
それよりも年間30000人を越える自殺者の件は目立たない存在となっています。
精神的、社会的に追いつめられた弱者がこれだけいるのです。
この追いつめられた理由は前の多数決の理論により発生しています。

細かい部分を軽視し、大きいことばかりもてはやす。 よって個人の生活は末端であるが故に無視されやすい。
一時期、日本は技術大国でした。 細かい作業が他のどの国よりも勝っていて、それが資源のない日本を支えていました。
今や、細かい作業できる人間よりも大きな事ばかり目が向いたおかげで、日本は生産技術でも質でも特に優れた部分は無くなってきています。



881 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:26:15 ID:uWieojKA0
有利な物が弱者を追いつめる図式。 いじめ問題と同じで無関心もいじめに荷担しているのと同じ状態です。
追いつめられスポイルされると次は残った者の中で、また多数決理論で追いつめが始まります。 明日は我が身というのを知らずに無関心でいて、
いざ、ターゲットが自分に向くと、もうその時には手遅れ。 多数決理論でその人の意見は無視され、追いつめられます。
小さな島で、自分のエリアを広げたいという欲求を利用し、多数決理論で弱い者を海へ落とし、残った者に少しのエリア拡張を認め、
ちゃっかりと煽った者は真ん中で一番広いエリアを確保している。
真ん中の者がさらに自分のエリアを広げようと、また次の追い出しを扇動します。
他者を犠牲とする欲求は広がり続けるのです。

これに歯止めをかけるには何が必要でしょうか?
末端に居る者をおもいやる心(=愛とも呼ばれる)。 末端の存在を軽視しないこと。 大きいことばかりに目が向かない事。(両立は大切ですよ。小さいところしか見られないのも問題ですし)

これの警告が今、いろいろと事件として表面化しています。 大手会社が現場(=末端)の意見を無視(軽視)して、最終的には大問題になった、トラックのリコール問題。
電車の脱線事故問題。 これらは、現場を知らずして大きい事ばかりに目が行った者がしわ寄せをすべて現場に押しつけた結果ではなかったでしょうか?
これが一つの会社のみならず社会として起こっている現象なのです。



882 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:27:47 ID:uWieojKA0
細かい部分を把握した上で大きい部分も見なければなりません。 自分の欲求を通したいと思う前に、それによって迷惑を被る人がいないか、愛を持って判断しなければなりません。
細かい部分を放置して大きい望みはかなうわけはないのです。
今の日本では、中流どころか、末端意識をもっている人が多くなってきていると思います。
「勝ち組」「負け組」という言葉を使う自体、弱い者いじめをしている事でもあります。これを扇動している人は、最終的には「勝ち組」なんて認めていませんよ。「その人だけの完全な勝利」を
望んでいるのです。 つまりはその扇動した者以外すべてが「負け組」に入るまで続けられます。
社会というものは「勝ち負け」ではない、「バランス」という物の理解が必要ですね。
争いを好まない人々は、勝負が好きな人にとってカモです。 攻めれば安易に手に入れられる。 
争いを好まない人々が物を捧げることで相手の気が済むならと差し出すと、攻める側はすべてを自分の物にするまで要求を突きつけてきます。 
争いを好まない人々は、最終的には追いつめられます。 このときにその身まで捧げるつもりがあるのならば、何も問題はありません。
最後には抵抗をするのであれば、もう手遅れです。差し出した分、相手には力が溜まっています。 その略奪があなたのみならず、あなたがすべてを奪われたとしても
次のターゲットに攻める側は狙いを移行するだけです。



883 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:30:01 ID:uWieojKA0
結果は・・ 最終的に勝ち組と名乗った者は、相手がいなくなり孤独を味わうだけです。 一人になっては「優れている」と認めてくれる人はいませんし、比較する対称自体が無くなっています。
勝ち負けにこだわる人は、その不毛さに気がつかなければ、もう取り返しの付かない所まで行ってから悟るでしょう。
対戦相手がいなければ「勝ち負け」は存在しないのですから。
「勝ちたい」の意識の理由を求めてごらんなさい。 他の人に認めてもらいたいから「勝った」事をアピールするために勝ち負けにこだわったのでしょう。
中には、一度負かされ、負けることにより存在を否定されたことにより「勝つ」ことにこだわるようになったのではないでしょうか?
何がみなさんの満足をかなえられるでしょう? 「喜び」です。 勝つことは「喜び」を伴いますが「負ける」ことも同時に存在します。
勝ち負け以外に「喜び」は見いだせないのでしょうか?



884 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:30:57 ID:uWieojKA0
このあたりの意識はみなさんの心の奥に現れています。 現在の「お笑いブーム」。
争い無く、「喜び」を与えられる物です。 人に喜んでもらいたいの意識(愛)無くして自己満足では「笑い」は取れません。
(中には他人を卑下して笑いを取ろうとするのも一部には居ますが、たいていは自分を卑下して周りに優越感(愛)を与えてくれるような人もいます)
今の勝ち負けの世界にうんざりしているからこそ、ブームになったのでしょう。 またそれを目指す愛ある若者がいることも(中にはお金目当てもいますが)救いでしょう。
まだ、若手のネタには他人を卑下して受けている者がやや多い。 つまりは、世の中には他人を卑下して優越感に浸っている者
がそれだけいるということ。 この前M-1でグランプリをとったコンビは、些細な事をネタに話を大きくして笑いを得ていました。これが認められたのです。
(M-1グランプリ自体は、勝利者をつくりあげる物であり、他の出演者が力があっても負けたことにより否定された気持ちになってしまいますが)
些細な部分が連鎖して重要であったりすること観点の違いがその存在意義でもあること。(個々の特徴が存在意義)
お笑いは生活水準にかかわらず平等です。 一部の人だけしか笑えないネタは認められない世界です。みんなが笑えなければ・・・。
笑うことは病気の抵抗力を上げる効果もうたわれています。 
「勝つ」ことが正義「大きい事をやる」ことが素晴らしい事という錯覚を与えられている現在に、何が大切か気付かせてくれるヒントがそこにあるように思います。
ここ数年、お笑い界の方が議員になったり知事になったり・・ 愛を与えていた人という印象をみなさんが感じていたからではないでしょうか?

基本的に相手を否定することは「勝ち負け」です。 ただし、「勝ち負け」にこだわることの不毛さを否定にて示すことは有りだと思いませんか?



885 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:36:04 ID:uWieojKA0
あああ、スイマセン。
なんか、「お笑いは世界を救う」みたいな話になっちゃいました。

えと、「喜びを周りに与えることが世界を救う」、「喜びを与える事は個人でもできる」、
「お笑いの精神と一緒で、みんなが喜べなければ意味は無い」
というような事を御理解いただければ・・

「愛」は世界を救うというのはその通りなんですが、「愛」と言う物が具体的には掴みにくく
理解しやすいように「喜び」へと・・ 「喜び」でも伝わりにくいので「お笑い」という具体的な例の内容になっちゃいました。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:36:52 ID:m82xIo2h0
俺、だんだんこいつらが心配になってきた。
長文ばっかで、すげー事書いてあるのかと思って読んだら、
超あたりまえの事ジャマイカ!!!

どんだけ普通の事いってるかっていう事を
俺が>>880>>883までの長文を圧縮してみるよ。

ROMってる奴で
俺みたいに混乱してる奴いると思うから。
ちょっと待ってて。

(しかも今長文書いた奴、タイプめっちゃ早いし汗)

887 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:43:24 ID:uWieojKA0
>>長文ばっかで、すげー事書いてあるのかと思って読んだら、
>>超あたりまえの事ジャマイカ!!!

そうですよ。当たり前(自然)の事を見落としているから問題になってきたのでは?
実感していないから問題に気がつかなかった人が多かったのでは?

888 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:46:02 ID:uWieojKA0
難しいのが偉いというのなら、そちらのお話もしましょうか?


>大河の一滴がどんなに頑張ったって出来る事は限られてらぁ。

この部分が、現在悪用されています。 前に書いた多数決の理論。 大河とは違って、故意的に一部の都合の良いように
流れを変化させられています。
個人で対応できない力ですね。 これらは表面的な言葉のトリックで相手(個人)を巻き込んでいます。
これに対抗し、正常な流れに戻すには、表面だけの言葉ではなく、心の繋がりが必要です。
また、心は、それぞれの生活により言葉ではとらえ方が変わってしまい、統一性がはかれないので難しいのですが、
また、共鳴した部分だけ部分取り入れてもらう内容で、このスレから感じる問い(悩み)に返答を(間接的に)入れてみます。

言葉は信用できない部分があるので、共鳴できるかどうかで判断する練習だと思うといいでしょう。
いくつかはここの>>3の回答に近い物でもありますが、
これの理解の為に、前に書いた「宇宙は収縮し、また繰り返す」の部分を探して読んでください。
地球は宇宙の縮図でもあり、日本は世界の縮図でもあり、あなたは日本の縮図でもあり宇宙の縮図でもあります。
宇宙と地球の関係、真理を掴むことによりあなたの存在意義や役目、どうあるべきかが見えて来たりします。
縮図ということをふまえると『この世に存在する全ての人格になれるため  あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる』も理解できます。
物質世界と共鳴して元もとの始まりである意識世界(精神世界)も見えてきます。
それに追加して、下記の理解をプラスしますと、>>3の大半の説明に繋がります。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:47:03 ID:uWieojKA0
これの理解の為に、前に書いた「宇宙は収縮し、また繰り返す」の部分を探して読んでください。
地球は宇宙の縮図でもあり、日本は世界の縮図でもあり、あなたは日本の縮図でもあり宇宙の縮図でもあります。
宇宙と地球の関係、真理を掴むことによりあなたの存在意義や役目、どうあるべきかが見えて来たりします。
縮図ということをふまえると『この世に存在する全ての人格になれるため  あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる』も理解できます。
物質世界と共鳴して元もとの始まりである意識世界(精神世界)も見えてきます。
それに追加して、下記の理解をプラスしますと、>>3の大半の説明に繋がります。

宇宙はなぜ収縮しなければならないのか、その収縮の力とはブラックホールです。
実はこれが無いと、『1000年前も100年先もエネルギーの量は常に一定』 が破綻します。
無限の空間で、エネルギーは光、熱などになり放射しますが、これが無限の空間が相手となると、どんどん拡散していき、無限に近く広がるとそれだけゼロに近くなります。
つまりは拡散したままでは最終的にはゼロに近いほど薄くなってしまい、存在がゼロに近くなってしまうのです。
光や熱でさえも引き寄せてしまうブラックホールの巨大な引力により収縮します。 ブラックホールは回りをどんどん巻き込み、またブラックホール同士の合体も天文で確認されています。
このようにしてどんどん質量を上げ、ブラックホールは最終的にはすべての物質を飲み込むように全体を一つの物質とするでしょう。


890 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:47:59 ID:uWieojKA0
ここで意識体というものの特性を説明します。『感情や思念を意識もしくは意識達に 個人が浴びせられた際の反作用の力』  に関係しますが、抑圧を受けると反発力が強くなる特性があります。
生活上、とくに抑圧を受けていない人達はとくに欲求は無く、抑圧を受けている人ほど「ああしたい、こうしたい」という欲求が沸きます。
これが「貧乏暇無し」にも通じるのですが、日本人は今までの戦争でもそうでしたが、物資が少ない為(制限=抑圧)にその分意識力が増し、力を発揮してきた経緯があります。
エンジン(タクシー)に使われるLPGガスのように圧縮すれば反発力が発生し、そこでさらなる刺激(点火)を行えば爆発力ともなる物です。 圧をかけてなければ燃焼だけで済みますが、圧をかけ、圧縮することにより、爆発力を生みます。
これが最終的にはブラックホールにすべて飲み込まれたときに欲求の抑圧がピークに達し、爆発力となり、次のビッグバン(宇宙の爆発的誕生)の引き金となります。
これの繰り返しでエンジンが回り続けられています。 抑圧も拡散も収縮もなければ動かないエンジンと同一で、その存在意義は無くなります。
このように圧縮膨張を繰り返すエンジンのように作用を繰り返すことが『善と悪が折りなって時代は進む』 と重なります。 爆発膨張を繰り返して車が進むように。
四季があるから1年という時間が経過するように、変化のサイクルがあるから時は進むということでもあります。
バスに乗っていて定速のままだと、動いている実感はありません。相対する物との比較や過減速により動いていることを実感しやすいのです。

今、人類で起こっているもめ事は、
この世の中には鉄が磁化した棒磁石と鉄の人がいます。 棒磁石を縦につなげるとS極とN極は引き合うために「S極N極」+「S極N極」+「S極N極」+「S極N極」と方向性が整います。また、周りにある鉄も同じように縦に並べると同じ極を示し結合されます。
ただ、この棒磁石に一番引き寄せられるのは、逆を向いた磁石。N極S極の方向の物です。 これは横に密着するように引き合います。
これは磁力(力)が強いほど、顕著になります。 この掲示板上でも、強い力のある内容には、逆の方向へと強く引っ張ろうとする書き込みがでてきます。それと同じですね。


891 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:48:54 ID:uWieojKA0
現在、膨張していると言われている宇宙。密度はどんどん下がっていきます。意識(心)も同じようにそれぞれがどんどん離れて行くと心細くなってきて仲間を求め合います(欲求=引力)。
これが現在の各銀河でしょう。 それぞれの中でグループになりまとまりを作っています。
この引力(欲求)のバランスがいいと、現状を維持できますが、星自体の誕生はチリが集まり引力となって近くのチリを集め個体化したもの。 引力(欲求)は他を取り込む(欲求がかなう)とますます引力(欲求)を強くしていきます。
(欲求と引力の関連は、前に記してある、「欲は低い所(引力)に影響」の部分を参照)
隣の星まで自分の物としようとするほど増大することもあります。 それは別として、ある程度安定すると太陽系のようにそれぞれの軌道を維持し、絶妙のバランスでお互いが存在できます。 お互いが惹かれ合い結合した星もあるでしょう。
よく見ると宇宙の中にも銀河という大きいグループと太陽系というその中のグループがあるのも解ります。 これも人間社会に当てはめられます。
似た目的(意識)の者どうしが寄り合いグループになる。 中には力(権力=強い引力)により自分の物として取り込もうとする者もでてきます。
まあ、これらは最終的にブラックホールへ行く前順序に近いものではありますが。

現在は膨張の途上ですので密度は低くなっている最中です。つまりは間隔が広がって行っている。 そうなると意識では他を引き合おうとする力が強くなります。 自分の身の回りに集めておきたい。
これが過剰になると他からの略奪という邪的に見える行為が行われますが、これが収縮に向かうとどうなるでしょう?
密度が濃くなる、余計な物は周りに押しつけて自分の空間を作ろうとします。略奪したところで最終は一つにまとまるのですから結局は押しつけられません。なまじ、よけいな物を持っていると引力の影響が強くなるので自由が拘束されることとなります。
今でこそ与える行為は奉仕的いい事にみえますが、収縮に向かうとそれは押しつけとなり悪として見られることになるかもしれません。


892 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:49:43 ID:uWieojKA0
意識と共鳴体と物質(肉体)
縮図の話は前にしましたが、それは共鳴してその反応の現れでもあります。
個人から家族、近所の生活圏の住民、日本、世界、太陽系、銀河系、宇宙とそれぞれが共鳴しあっていますが、
この個人を包む共鳴体もこれだけの層があるようです。 それがオーラと呼ばれる層かもしれません。
最近は、この層の地域のズレが意識の変化から身体の不調へと具現化しているのが伺えます。
通常、生活圏というのは家族も含んだ範囲であり、大きい層は小さい範囲の層を包んでいるはずなのですが、
仕事も生活圏に入ります。そうなると、家から遠いところに勤めている方は、生活圏(仕事)と家族の層が分離してしまいます。
仕事と家庭の比率で家の方が大きければそれほど影響はありませんが、仕事の時間が長くなることを余儀なくされている方(家にいる時間の短い方)は家族や自身の身体に変調をきたしてきます。


893 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:52:18 ID:uWieojKA0
意識による力
意識(思うこと)には力があります。実現させようとする力があります。
これがお金に非常によく似た特性もあります。相手を思うと、その相手にその力が向けられ、たとえば病気などの相手に改善の力を与えたりとすることもあります。
お金の価値観は植え付けられた物というお話は前にしました。 意識の価値観も実はお金のように人為的に作られたりします。
現在の物質社会(結局はお金)での勉強は学校で教わるとおり。 意識の勉強が宗教であるともいえるでしょう。
宗教では、神や仏(宗教によって表現は違う)になった人、またはその元へ向かった人を先人とし、それの教えということで勉強をします。
要は向かうべき方向を示したり、進む術を教えてくれるものですが、それを利用してピラミッド構造をつくった後継者がいます。


894 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:53:07 ID:uWieojKA0
もともと後をたどる者は平等であるのに、そこに上下を作りました。 下の思い(意思の力)を上の立場の者を崇拝させることにより、上がそれの恩恵を受けられる。
上下があるのはおかしいのに、それへの理由づけとして「あなたは前の人生でカルマ(悪行の重荷)があるので人生にてそれらを浄化させ、次に一つづつ上に上がって行くのです」と。
確かに、それらの重荷をかかえている人はいるでしょうが、その上に乗る人はいるはずもありません。ピラミッド構造はあり得ないのです。先人は居ても上の者というのはいないはずでしょう。
前進方向に進むことに対し、ピラミッドを作って下の者に前進させ、上に乗っかっているだけで進もうとする姿勢はおかしいものです。
これは先人の教えを悪用して吸い取り体制を作っています。 精神世界では、崇拝したりするとそちらに力が流れるようです。
自主的に「崇拝する」のはいいことです。しかし「崇拝させよう」とするのは別の目的を持つ者が利用するために行うことです。通常の先人は崇拝させようとしたのではなく、
相手の為に教えを説いたのではなかったでしょうか? つまりは相手に愛をもって与えていたものです。上に乗ろうとはしていませんでしたね。
この悪い形がそのまま会社などにも反映され、現社会に現れていますね。 実力を認めず、始めに音頭を取ったものが有利で下へ押しつけができる。
たいした仕事もできない者が上にいて給料を吸い上げている会社の存在。これらは精神世界(意識世界)でもそれらが行われている証明でもあります。
拡散する意識の力を集め、一方向に向けさせられればそれはロケットの推進力と同じ原理で推進します。行かせたく無い方向に言葉で壁を作り一方向だけに抜け穴をつくってやるという手法が使われています。


895 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:54:06 ID:uWieojKA0
分担化による罪の意識の誤魔化し
命を奪うのは悪い事。たいていの人はそれを理解しています。しかし、直接でなければその罪は感じにくい。
肉を食べるということは命を奪った結果でもあります。 自分の命を維持するため、獲物を命がけでしとめ、それを食すなどはお互いの命のやりとりがありますし、直接命を奪って食す方は
その肉のありがたみをかみしめ、無駄の無いように食します。 現在の食生活ではどうでしょうか?
命を奪う者から次に余計な物をそぎ落とす作業、切り分け、パッケージとして肉単体として出され、調理されその原型をイメージできない形で食していたりします。
このスレ立ての「これから」さんは肉を食べないということでしたが、私も肉は食しません(基本的に。どちらかというと食べられない体質です)。
これの連鎖により、現在、生活のきびしい人々、会社や国の偉い人はこの底辺の生活者の気持ちを理解しきれていません。 これは、肉を食べることの罪の意識が無い人たちと一緒で
生活が苦しい人たちとは別の存在と思っていることへの連鎖の結果でもあります。『この世に存在する全ての人格になれるため あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる』
に通じる部分かもしれません。「動物をかわいがるのが好き」という人で犬などを飼っていて、肉のドッグフードを食べさせていたり、自分の気に入った動物だけという対処の人は
会社でもそのような実力よりも「気に入った」「気に入らない」の会社の人間関係に巻き込まれていたりします。


896 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:55:13 ID:uWieojKA0
意識が影響しあい、次の(意識の)進路が決まる
そばにある物が発する波動は、回りに影響を与えています。『それぞれ生まれ持った分野で悟りを開く』の件に繋がりますが、気持ちが高ぶらずの悟りの境地の方へたどり着いた方は
大木(古木)に非常によく似た波動(意識)であったり。
前に意識が存在の元であり、時間の元であることを示しました。 継続した意識体が無ければ時間の経過は無いも同然なのです。見守るだけでも存在意義があるということ。
この世界、動物だけでなく、植物とも連携を取って経過してきました。 それらと密接な意識の共有ができる人もいるということです。
意識体は周りの影響を受けやすいので、近くに大木のある人はそれの影響を受け、意識の高い人がいればその影響を受けと、いろいろな要素が入り込みます。
ですので周り全部の影響を取り除けば、本来の自分も見えてくるのではないでしょうか。それが『この世の全ての意識と同時につながって、全ての意識達の運命を 差し引いて残ったそれが本当の自分の運命』
に繋がる部分だと思います。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:55:21 ID:m82xIo2h0
【圧縮マシーン.zip】
>>880
とりあえず>>773-をよく読んで。
弱者をやり玉に上げ、有利に(誰が?)展開する方法は説明した。
お前らは社会的には末端部分だ。
交通事故者数より自殺者数の方が多いのに、見向きもされない。
何故なら、大きい事をする事が偉いとされる「多数決の社会」だからだ。
そのせいで、日本の技術力も落ちてきた。

>>881
いじめ問題も、この社会が、多数決の社会であるからだ。
煽る者がいつも中心にいて、末端を切り捨てながら、煽る者が大きくなり続けている。
どうすれば、この活動を止められるか?
それは、末端を思いやる心を持つこと。大きいことだけでなく、小さい事にも目を向ける事。

この煽る者の活動の問題は、
トラックリコール〜電車脱線事故にいたるまで具現化してきている。

>>882
今の日本は、多くの人が末端意識を持ち始めている。
煽る者は「勝ち組負け組」を作り、煽る者以外全員を蹴落とすまで、拡大は止めない。

>>883
それが続けば、煽る者は孤独になるだけ。
では、何が皆を満たす事が出来るのか?それは「喜び」だ。
勝ち負け以外の「喜び」だ

>>884
多くの人は、皆「喜び」を求め、
それを「お笑い」で満たそうとしている。
さぁ、笑おう。人を蹴落とす笑いでは無い笑いで。
勝ち負けではないのだ、大きいことをやる事だけが素晴らしい訳ではないのだ。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:09:09 ID:m82xIo2h0
やべー、やっと1レスにまとめたと思ったら、
今度は9レス分使った長文かよ。

うぜえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ


899 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:10:31 ID:6Y4QEnb00
反応無いな、ID:uWieojKA0はとりあえずID:m82xIo2h0以上に圧縮して
示してみれば?

>>897

では、林檎とかを適当に切り散らかしているみたいなモンだし。
丸ごと林檎と丸ごと林檎絞りと比較するのが面白いかも。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:15:43 ID:6Y4QEnb00
あっ、とりあえずスルーして書ける事、書ききるって手段もあるけど、
もう遅すぎるかw

901 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:32:46 ID:uWieojKA0
> m82xIo2h0 さん、お疲れ様

あのですね、今、やらなければならないのは、みんなでの意識の共有。
共鳴を得られないとバランス取りができない。

m82xIo2h0さんのまとめてくれたのは文章だけで、これでは肝心の共鳴が得られない。
知識として得るのではなく、心が感じなければ人は内容をちゃんと理解できませんよ。
文章を「お話」として書かせていただいたのは、心の誘導もしないと理解しにくいから。
心っていうのは、知識を入れただけではついてこない物ですから。

それに、>>897のまとめかたでは、あなたが知識だけでしか理解できていなかったということを表しているだけです。
大事な部分を省かれてしまっていますよ。
それにあのまとめにはm82xIo2h0さんは「コイツは偉そうに長文を書いているから、小バカにしてやろう」という波長を載せてしまっています。

そんな伝わらない内容にまとめてしまって満足されるのなら
「お笑いの精神は世界を救う」の一言だけのほうがマシなんですが・・・。

>>899
> >>897 では、林檎とかを適当に切り散らかしているみたいなモンだし。
>丸ごと林檎と丸ごと林檎絞りと比較するのが面白いかも。

なかなかいい所を突いていますね。 比較すると、共鳴というのが理解しやすいかもしれません。





902 :これから:2007/03/11(日) 02:34:35 ID:7KFnmD2lO
>>898番様へ
>>899番様へ

二人が悟ると同じくらいの長文の長さになりますよ。
何故なら悟りの世界はもともと文章で表さないのが自然体だからです。

文章で明確に表し切れないのを『真実になるよう』に区切って『短めの長文』で表すしかないのです。

二人はあせんしょんってやつで自分の体にどんな変化が起きるかしってるの?

903 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:38:51 ID:m82xIo2h0
>>901
意識の共有は、すでに行われてますからぁーーーー!!!!!
生きてる奴全員行われてますからああああ!!!

それにな、
意識の共有が大事だって言ってるあんたが、

一番共有できない方法取ってますからあああああ!!!

あんだけ長文グダグだ書かれて、
ウゼー思わない奴がいたら、それすげーーーーーからああああああ!!!!

ふざけんなーーーーーーーー!!!!!!
お前、意味不明なんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

904 :これから:2007/03/11(日) 02:44:27 ID:7KFnmD2lO
>>903番様へ
二次元の意識の共有では無く、
三次元の意識の共有の話です。

903番さんはあせんしょんってやつで自分がどうなるか知ってるの?

教えてよ?

905 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:46:16 ID:uWieojKA0
>>、ID:uWieojKA0はとりあえずID:m82xIo2h0以上に圧縮して 示してみれば?

みんなをみんなの気がつかないウチに流れを個人的有利に変えようとしている存在がある。
そいつが自分の間違いに気がつくのは、みんなを追いつめて追い出した後だ。
流れが変わってからでは手遅れとなるので、後で嫌な立場に追いやられたくなければ、
その流れを変えようとしている兆候に敏感になって自衛しておくしかないよ。
自分が今持っている意識が自分を追いつめている要因があるよ。
それは細かい部分は「どうでもいい」という気持ちと直接自分に影響が無い部分は「どうでもいい」という気持ちだ。
まずは、悪化した環境を戻すには、細かい部分に愛を注ぐのが修復法ですよ。
愛とは解りやすく言うと「お笑い」に通じるものがありますよ。


まとめるとこんなもんだが、実感を伴ってもらえませんね。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 02:52:07 ID:m82xIo2h0
>>904
アセンション?

あれだろ、次元上昇とか言うやつだろ。
どっかの宗教団体が広めてるって聞いたぜ。

ネーミングがキモイんだよね。
普通の言葉で言えばいいのにさ。
いちいち名前付けてみたりする、その態度っていうのが。


君たちが言ってる事の大部分は賛同できるけどね、
なんかこう、違うと感じちゃってるのね。
俺が眉唾なんじゃないかと疑ってる理由が3つあって、

1あんたらが何をしたいのかが見えない。
2世相が不安定になると、宗教屋が儲かる。っていう図式がうん千年前からあるから、
 またその「新興宗教の布教か」と疑ってしまう。
3何だか皆さん、「酔ってるオーラ」が出すぎてる。

ってわけ。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 03:04:42 ID:omzL9tnZQ
>>878
ゴメンなさい
それぞれのやり方にケチはつけたくないだけかもしんない

がんばって なんかいい感じじゃね?

908 :これから:2007/03/11(日) 03:27:15 ID:7KFnmD2lO
>>906番様へ

1私は後しばらくしたら2ちゃんねるから居なくならねばなりません。体内のエネルギー量が
多くなりすぎてパソコンも携帯も使えなくなるから。感覚としてはスーパーサイヤジンで良いと思う。

純粋に目的は個人的に『知ってる事』を広めるだけです。

2宗教やが儲かった後儲かったお金を2番目の何処にお金が行くか?考えて見てよ。 宗教か にも悩みが有るからね。そんなに沢山悟ってないし。
三 確かに『酔ってる』んだろうけど他のスレと違って超能力者や霊能者が『第六感使う』って感覚が
『酔ってるような感じ』に見えてるだけでしょ。だからさ、
このスレは宗教かの人もマジで参加してるかもってならびっくりでしょ。
後、人間って酔ってる方がいいでしょ。何でも叶うし。酔いしれるとレッドゾーンでヤバイけど。
このスレはおじいちゃんおばあちゃんの念仏を唱えるのを体力が有る若いうちから
ちゃんと感じて知っとこうってスレでもあるからね。
『悟った人』って悟る前はIQ100位しかなくても悟ったら下手したら倍近くにまで行くみたいよ。
聖徳太子だって悟り開いて頭の中『宇宙』になったから十人同時に聞いて会話出来る様になったかんね。
神様が望んだ通りに皆で関係が有る数少ないスレでしょ。
本物の神様も紛れ混んでるかもしれないしね。

賛成出来ない所は他に何処があるの?

909 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 03:27:30 ID:uWieojKA0
>>903
>あんだけ長文グダグだ書かれて、
>ウゼー思わない奴がいたら、それすげーーーーーからああああああ!!!!

いろいろな教典を読んでごらんなさい。 もっと長文ですよ。
結局、表面的にしか理解できなかったのでしょうか?
理解できたつもりで「まとめ」をして偉そうにしたかったのですか?
映画でも「あらすじ」だけ読んで観た気になるタイプですか?
「あらすじ」があれば映画の存在はいらないと?

m82xIo2h0 さんは、今の社会では「勝ち組」の方の人です。
今の社会では表面的知識があればそれで通ります。頭のいい事になります。
私は「負け組」とされてしまった方への理由と流れと防止策を説明しています。
「勝ち組」の m82xIo2h0 さんでは共鳴できないのは当然です。

>>906 >なんかこう、違うと感じちゃってるのね。

それは「勝ち組」にいる気になっているから。いや現在は確かに「勝ち組」なんですけどね。
それにここは文章を知識化したり、言葉のやりとりだけをしているスレではないから、言葉のやりとりだけで観ているあなたは、違うと感じて当然なのでは?
ここには、感覚というのがもう一つプラスされている人では話が繋がっていますよ。
あなたが違うと感じているなら、なんでこのスレに粘着しているのか?「私はオマエらとは別格なんだよ」という思い込みをここで主張したいのですか?

>1あんたらが何をしたいのかが見えない。
理解できてないのに書き込みして混乱させてるのですか? よくあることですが自分の損得で考える人は愛ある行動は理解できないようですね。

>2世相が不安定になると、宗教屋が儲かる。っていう図式がうん千年前からあるから、 またその「新興宗教の布教か」と疑ってしまう。
自分で真実を判断しようという気はないのですか? 歴史のパターンに当てはめてるだけで?

3何だか皆さん、「酔ってるオーラ」が出すぎてる。
自分が理解できない話はヨッパライのたわごとと決めつけているのですね。 理解できないのは当然ですね。

自分が理解できない物は受け入れできないのは当然ですよ。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 03:41:00 ID:m82xIo2h0
おおお、寝る前にチラッと見ておこうと思ったら、
そういう事だったのか。

>>907なんとなくこのスレの雰囲気に参加してる人
>>908「これから」(どうやら自分なりに知った(悟った?)事を広めたいと考えてる人)そしてスレ主
>>909俺様悟っちゃってるもんね。愚民ども、どうだよ、理解できねぇだろ?え?グハハハ!!

っていう3人(3グループぐらい?)がいて、
それぞれが、単発で入ってきた人にレスしてたもんだから、
スレがグチャグチャになってたってわけか。

あー、スッキリした。
いやー、ほんとスッキリした。
そら支離滅裂になるわw

>>908
なんとかスレが終わる前にこのスレの状態を把握した。
もう一度整理できた頭で読み返してみるぜ。
もしかしたら、賛同できる事だらけかもしれないし、その逆かもしれないし。
分類して読んで行かないと、自分の中の賛成できない所が何処なのか分からないや。

今日は寝るぜ。
また来るよ。あんたも悟ったといっても、寝ないとだめなんだぜ。

911 :これから:2007/03/11(日) 03:51:14 ID:7KFnmD2lO
ぐちゃぐちゃになったのは『これから』が皆とキャッチボール出来る状況が作りヅライのが全ての原因です。
後少し頑張ります。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 04:11:12 ID:uWieojKA0
m82xIo2h0 さんは、ひょっとしてここのリンクを張られていた「超能力開発スレッド7」から来られた人でしょうか?

「超能力」を求める人は「自分は他の人よりもすごい存在でいたい」というバランスを崩した存在になりたいという
欲求があります。


「超能力開発スレッド7」にここのリンクを張られてから、ここのスレを読む人の波長が大きく二分化していたので、
「バランスを求める人(みんなの幸せを考える人)」と「バランスから抜け出たい人(突出したい人)」との波長の混乱がありました。

それで一時、このスレの進展が止まったのですが・・

>>910 さんは文章は粗くなっていますが、心の奥にはやさしさがあるんですね。 これからさんの身体を心配していらっしゃる。>また来るよ。あんたも悟ったといっても、寝ないとだめなんだぜ。

>自分の中の賛成できない所が何処なのか分からないや。

これは憶測ですが、知識欲のある>910さんは、いままでの知識から「きれい事には裏がある」の印象を持っているからではないでしょうか?
世の中キレイ事に流され現在の悪化した社会があります。
このスレでは、「キレイ事」か「真実」なのか、見極めるのに自分の魂に問いかけて反応をみなさいというような「これから」さんの書き込みもあります。
素直すぎては悪い方へ流される。そういう世の中になっているからこそ、警戒心が強くなって当たり前。
また、スゴイ人にならなければ、自分の意見(正論であっても)は通りにくいというのも有る意味事実。だから力を求める欲求もあって当然。
そんなところなのかもしれません。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 09:53:31 ID:DDUvYqfG0
uWieojKA0さんの話、楽しい。
けど、言葉に直すの大変ですね。
10ギガバイトの内容を56kbpsで送信してるみたいな。
でも、その努力が大事なんですよね。
伝達の手段が他にあればいいんですけど。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 10:47:38 ID:OdurfP3z0
ID:uWieojKA0 さんの話の中で1点だけ、ひっかかってます。

>宇宙はなぜ収縮しなければならないのか、その収縮の力とはブラックホールです。

科学的な正確さが主旨でないのはわかっていますが、これは違うはず。
ブラックホールは天体の一種の状態に過ぎません。
宇宙が今後収縮するか拡散のまま(馬の背宇宙論)かは、宇宙全体の質量の問題。
個人的にはポンプのように収縮・拡散を繰り返すと思っています。
言いたいのは、ブラックホールが宇宙を収縮させるのではなく、単に
収縮期が終焉に入る頃の宇宙には、ブラックホールがいっぱいあるというだけ。

興味深いのは拡散期と収縮期で、人の心理のベクトルが反転するらしい所。
まるでエントロピー増大に抵抗する「葦の葉」みたいで、なるほどと思いました。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:47:12 ID:n0zcfHWx0
焦らなくてもなるようにしかならんし
なるようにはなる

916 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:11:43 ID:/3HVTgDF0
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
  ⊂彡

917 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:30:23 ID:OdurfP3z0
不安な人の代弁:なってはいけない方へ転がったらどうしよう〜
不幸な人の代弁:なるようになる、それなら私には結局しあわせは来ないのねorz
不実な人の代弁:うまいこといって、そんな言葉に騙されてまたるかYO
自大な人の代弁:なるように、の「なる」を自分最強にもっていきたいから焦ってんの!
ひつじの代弁:そんなことわかってるよ。えさはあるし、昼寝もできるし、無問題だよ。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:12:08 ID:rqEf3Phu0
>>914
ブラックホールとは、重力加速度が光の速度を超えた天体(星ともいえる)。
現時点でもブラックホール進行での蒸発説がある。

ブラックホールは重力が大きいのでブラックホールがいっぱいの状態になれば、
それらも引き合う。
ブラックホールの合体も起こる。
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/19/news074.html

質量が増えエネルギー放出したのち質量が無くなる(物質としての存在が無くなる)話もある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

これから、またエネルギーにより物質の発生がくりかえされる。

>個人的にはポンプのように収縮・拡散を繰り返すと思っています。
現在の膨張はそれぞれの方向に対する慣性での拡散。これが収縮になるには現在の慣性が働いている方向と逆の力の作用が無ければ起こらない。
その逆の方向へ持っていく力はなんでしょうか?

919 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:12:45 ID:OdurfP3z0
>>918
>その逆の方向へ持っていく力はなんでしょうか?

万有引力の法則です。だから宇宙全体の質量が鍵になってます。
ある値より大きければ、宇宙はやがて収縮に向かいます。
ある値より小さければ、宇宙は永遠に拡散し続けます。
ブラックホールは赤い星や青い星と同列です。(どの星にも重力がある)

920 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:18:43 ID:96cM6yt40
悟りを開いた皆さん、放射性廃棄物の廃棄方法を一緒に考えていただけませんか、お願いします。
地下水の地層に廃棄された場合、水が汚染されてしまうかもしれません。ありがとう

921 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:28:51 ID:rqEf3Phu0
>>919
>ブラックホールは赤い星や青い星と同列です。(どの星にも重力がある)

質量が違うでしょう。
ブラックホールは質量が他の星と比べ非常に大きい。
赤い星とブラックホールが引き合えば、両方が引き寄せ合いますが
引かれる度合いは質量の少ない物が質量の大きい方へ引き寄せられる動きとなります。

>万有引力の法則です。
ですから質量の大きい存在のブラックホールが鍵なのではないでしょうか?

現在の宇宙の総質量に値する引力圏を宇宙の広さが越えていれば収縮は起こらない理論となりますが、
宇宙空間には、まだ未定義の物質の存在があるようでダークマターと呼ばれているようです。
実際の質量が現在では計算でも出せないようです。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:52:04 ID:RqvlzM+I0
中途半端な物理の知識を”宇宙観”、”世界観”に対応させようとするから破綻するのでは?
”宇宙観”と現実の”宇宙”は異なると思うのですが…

Newtonやブルーバックスなど一般向け書籍は簡素化されすぎていて、専門家が読めばきちんと
理解できますが、予備知識無では誤解を生むような気がします。
科学者の怠慢かもしれませんね。

スレチガイすみません。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:02:28 ID:z3BGFrVs0
宇宙誕生

物質が大量に作られる

質量が生まれる

質量安定

質量同士がくっつき、惑星が出来る

惑星同士が衝突したり、一つの惑星が成長して、ブラックホールが出来た。

この捉え方と重力は質量から生まれるという説が正しければ、
今も宇宙は膨張しているなら、永遠にこの宇宙は膨張し続ける。

何故なら、
例えこの宇宙の全質量が合体し、巨大な一つのブラックホールになったとしても、
宇宙全体から見れば、内部にある質量は変わらないので、
膨張エネルギーを抑えるに値しない。

まぁ、これぐらいは物理やってなくても、普通に考えれば分かるような。
*ちなみに、現在では宇宙は膨張し続けるのが定説。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:47:11 ID:DHWjRCIN0
現在において苦しみが絶えないのは、シバリがあるから。
それが意識の自由を奪い、人々を一定の価値観へ従属せしめ、
支配者側(ダークサイド)の思うつぼにさせている。
その力は「金銭」で評価されるが、
一面的には自由に見える金銭という価値尺度で
万能であるかのように使用されるわけではない。
ダメな人間にはそれがどう便利か分からないし、使えないのがイタイ。
それは、使える人間(悪人)にとっての請求主体でしかないから。
だから人々は騙され続け、こういう連中によい人はある意味「力」まで
譲り渡してしまっている。
見つけ出せないのは、真実の範囲までこの「悪徳の力」が行き渡って
しまっているから。
悟りはこのことを理解し、さらにでは「どう生きるか」まで
考えることで、第一歩を踏み出す。
そこで挫ける人ばかりなので、世の中はいっこうに良くならない。

925 :p:2007/03/11(日) 19:07:26 ID:z3BGFrVs0
>>908
結局このスレって、
「これから」のトークに当てられた人が
大量にスレ流してただけだったんだな。

君の文全部読んだけどさ、
肝心の悟り方って説明されてないみたいなんだ。
悟ればこんなに大量の文章で説明しなくても、
分かるわけでしょ。

それに、
「途中で悟った事に対して受け入れる事が出来ない人は苦しむ」的な事が書いてあって、
「実は精神というのは単純な構造になってる」って言っておきながら、
その単純な構造の説明が見当たらないし。
こう、
なんっていうか、よくあるネットの1ページアフィリエイト広告みたいな感じでさ、
悟ったらこういう事が分かる!
悟ったらこういう状態になるんですよ!
って事ばかり書いてあって、

具体的なそれぞれの説明が全て希薄になってる。(大量の文字量でごまかしてはいるが)
全ての説明と言っている事が、「説明」ではなく「概要」になってるだけ。
確かに読んでいて凄そうな感じはするけど、
感じがするだけに留まってしまっている。

詳しくはこちらまでお電話を!
じゃなくて、
詳しくは悟ってから!

みたいな流れになってるっていうのかな。
まぁ、なんていうか、悟り方おしえて。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:08:00 ID:z3BGFrVs0
>>912
超能力開発スレッド?
そんな所から来てないよ。
たまたま見つけただけ。

超能力開発ってさ、
かけた時間のわりに得られる物が少なすぎて。
効率悪すぎじゃないかな。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:13:07 ID:kOM5iTmEO
すまん。昨日の混乱で私は完全にこの流れと魂胆が読めた。
このスレに悟った人間はいない。
電波を完全に肯定して取り込もうとしている。
これから は多分まだぺーぺーでピンチになったら先輩のヒーラーがフォローする。
否定者は如何にもそれらしくケムにまき排除しようとする。

もう一度言うがこのスレに悟った人間はいない。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:05:19 ID:64+u09bd0
悟りって仏教用語としての悟りか。禅とか。浄土往生とか
キリスト教だと回心とか、浄福とかいうのかな。
質的には同じ体験だと思うけど。

このスレの人はニューエイジ本読んで、なんとなくその気になっちゃったって人だけだろ。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:26:29 ID:uWieojKA0
>>922 >>923 ありがとう。
>”宇宙観”と現実の”宇宙”は異なると思うのですが…
>*ちなみに、現在では宇宙は膨張し続けるのが定説。

宇宙が膨張しつづけるのは定説になっていますが、この先科学者では3つのパターンの話が出ています。
1は加速度が増す。 2は膨張がゆるやかになる。 3は収縮する。

膨張を続けると空中にはき出されたタバコの煙のように無限空間に於いては無いのと同然の結末となります。
エネルギーも放射がありますので、無限に広がると無いのも同然となります。エネルギーも熱放射などで拡散し、反射物や受ける物体があれば
その存在は継承されますが無限空間ではゼロになるまで薄まるだけとなることになりエネルギー自体の意味が不明確になります。

私が得た感覚では、「波動」と「繰り返される」の部分と、宇宙構造が現在の宇宙の他に12〜13個(数が正確につかめませんでした)
その12〜13の内、1つが停止状態で他のはそれも含め円状配置であり、青白い卵形のようなエネルギー体のように感じさせられました。
結局、停止している状態の物は再活動して次の行程へと円状に状態が進んでいます。そして停止状態の位置へ一周してくる。
これは意識世界からの感覚ですが、意識世界と物質世界はそのまま同じような状態でシンクロしていることから、物質的にも繰り返しが行われているのだとは思います。
不思議なことに世界中で12神や12仏、1年の周期を12とするなど12という数字には宇宙の何かを表す意味があると思います。
そして日本では「神無月」というのがあり、これが私の中で、現在停止している宇宙が12〜13の中で一つあるという感覚と、やけに共鳴しているのです。



930 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:27:30 ID:uWieojKA0
ただ、これが波動からすると伸縮の動きで解釈するのが一番手っ取り早く、他には池に落とした小石が起こす波紋のように、中心から外へ広がりその波動は薄れ次の波動がまた同じように中心から起こりという繰り返しか、
もう一つは現在の宇宙の形状がやや扇状のような形からして、扇子の広げる軸の部分に外部からエネルギーが来て逆側にはじけるように扇形に広がっているような状態。これですと、軸の部分に外部からのエネルギーが反動で残っていてそれが
収縮の軸ともなり、はじけて重力が届かない部分にまで行った物が次の連鎖宇宙への波動となるという内容。


>例えこの宇宙の全質量が合体し、巨大な一つのブラックホールになったとしても、
>宇宙全体から見れば、内部にある質量は変わらないので、
>膨張エネルギーを抑えるに値しない。

この部分については扇形の軸となる部分に衝撃によって残っている巨大な質量があれば、今観られている宇宙の質量と合わせるとかなりの質量になりえる。
その部分の質量はブラックホールよりも大きいため、光などのエネルギーは吸収されるので確認はできない。
また、そのような超重力は近くを通る光などのエネルギーもカーブさせてしまう。 つまりは、現在、まっすぐ方向にあると思われている星も、実は曲がった先の物である可能性もある。
こちらから観ればまっすぐ方向にしか見えていないということもある。
現在、宇宙観や宇宙論は相対性理論と量子力学とで矛盾点の洗い出しを行い再構成されようとしているので明確に示せる物は無いといえば無いのですが。
宇宙について「無」から物質が生まれる理論から宇宙の膨張まで(生命の誕生までも)を示した安価な本に「宇宙と太陽系の不思議を楽しむ本」というのが500円で出ています。
この本には引力という不思議な力について「ダークマター」という言葉で説明がされていますが、結局は解明されていません。




931 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:40:47 ID:z3BGFrVs0
>>929
>膨張続けるのが定説になってるが、
>この先科学者では(この先科学者って何?)は加速するか穏かになるか、収縮するって言ってる。
(それって分からないって事じゃないのか?)

>膨張を続けると空間が広がるので、エネルギーが薄まる
(薄まるけど量は変わらないよ?意味が無くなるわけじゃないよ?)

>私が得た感覚では12〜13個の宇宙があり、
>それぞれ青白く、丸い形をしていて、それらが円形に配置されていると感じた
>その中の一つは停止していて、残りの宇宙も次々と停止〜活動を繰り返している。
(へぇ〜)
>世界中で12という数字はよく言われ、私はこの数字は宇宙の何かを意味していると思ってる。
>それを裏付けるように日本には「神無月」というのがあり、これが12〜13の中の一つである
>活動してない宇宙の一つの事を言うのではないかと感じている。
(はぁ、そうですか)

・・・って、終わりかい!うぉおおい!
宇宙は膨張し続けるのか、そうでないのかの会話をしていたのに、
何で宇宙が13個あってその一つが止まっているという話になってしまうんだ!!!!!!

新鮮な捉え方だからさ、「一つの捉え方」としては面白いとは思うよ。
・・・うん。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:43:26 ID:uWieojKA0
>>928
>悟りって仏教用語としての悟りか。禅とか。浄土往生とか
>キリスト教だと回心とか、浄福とかいうのかな。

そうですね。 悟りにも入り口に入ったトコと、境地などと呼ばれる行き着く所までの差もあるようです。
所詮、行き着く所と言っても、自分で「ココ」と決めた場所に居座ることを決めるだけの行為かもしれません。

私が入ったのは意識世界に入れたということ。 意識にも物質的にも作用させる力があること。
(私の場合は共鳴できた部分がまだ限られていますが)
意識世界(人によっては精神世界と呼んでいる物と同じだとは思う)と物質世界は重なっていること。
意識世界には陽と陰の波があり、欲(個人的=発展や進化)と和(全体に作用する意識)を交互に繰り返しているような、片方が出れば
対極が反作用として現れること。 調和系は青白い光のスジがあり、欲的なのは赤っぽく感じています。
中間が紫ですね。 中間がさかい「境」なので境地なのかもしれません。 中間は紫になりますね。
偉いお坊さんとか紫を使うのはこのためなのかどうか・・。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:47:42 ID:z3BGFrVs0
あ、しまった。
昨日のスーパータイパー殿だったか・・・。

まだ先があったんだね。

>>930
あ、だからさ、
衝撃によって残ってる巨大な質量があったとしても、
今宇宙広がってるでしょ。
だからさ、
そのエネルギーを持ってしても拡大は抑えられてないって事にならないか?

それに、
空間に質量は無いでしょ。
そしたら、ブラックホールは空間を歪ませる事は出来ても、
空間全部を引き寄せて、空間を飲み込むなんて事まではできなくないか?

どうなんだろうな。実際ww

934 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:50:46 ID:uWieojKA0
>>931
>>膨張を続けると空間が広がるので、エネルギーが薄まる
>(薄まるけど量は変わらないよ?意味が無くなるわけじゃないよ?)

無限と対比すると限られた量というのは無に等しいことになるんですが?


935 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:51:48 ID:OdurfP3z0
>>929
双子宇宙論というのは聞いた事があります。片方が収縮している時は
相棒は拡散しています。そしてある周期で逆転するらしいです。
しかし、これが12連のドーナツ状に連鎖しているというのは面白いですね。
私にとっては、初めてのイメージでとても興味深いです。

インクが水面上を広がって拡散する姿に似ている宇宙ですが、私の感覚では
どうしても拡散で終わりにはなりません。周期があるはずだという漠然とした
確信があるのです。理論や理由は示せませんが。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:54:05 ID:/G2KbIbS0
>>925
にもチョイと焦点あてて欲しい。

これからさんもスルーしないでね。

俺自身としては長文眺めてたほうが楽しいがw

937 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:56:41 ID:z3BGFrVs0
>>934
えー、したら、
よけい膨張止まらないじゃない。

所で、何で宇宙の話してんだっけ?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:59:38 ID:uWieojKA0
>>933
空間と宇宙の定義があいまいになっていますよ。
私としては宇宙というのは地球の外の空間全部だと思っていますが、現在、宇宙として表現されているのは
星などの物質が確認されている範囲までを差しているようです。
今、宇宙と言われている外には、もちろん無限の空間はあります。



939 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:00:21 ID:OdurfP3z0
>>937
たぶん、あなたの考え方だと宇宙にはプラスの曲率があって
やがて収縮期に入る、と説明されても受け入れられないのでは?

940 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:05:47 ID:OdurfP3z0
>>938
いやいや、それは違うでしょう?
宇宙=空間ですよ。じゃないとビッグバンの時に、その外側に空間があることになる。
それは科学者じゃなくても絶対認めないと思いますよ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:23:31 ID:uWieojKA0
>>936 >>937
悟りについては「自分の存在意義を知る」というのが主題となりやすいのではないでしょうか?
「これから」さんは「悟り」について「それぞれの分野で」という書き方をしています。
これについて個別に本質的な存在目的は違うので、他の人と別でもいい部分の悟りを示していると思います。

宇宙の話については、存在意義の話の上で、何故、命を持った肉体としてこの星に誕生したのか
それは宇宙の誕生の目的と共通で、それの一部が地球上の個別に分散していることからです。


>>935
>インクが水面上を広がって拡散する姿に似ている宇宙ですが、私の感覚では
>どうしても拡散で終わりにはなりません。周期があるはずだという漠然とした
>確信があるのです。理論や理由は示せませんが。

その部分は私と共通です。 ただ、意識体からの部分なので、物質的に置き換えて説明しないと理解しにくい。
12〜13個の卵形の話はしましたが、これが3次元上で観た状態なのか4次元視点で感じさせられたのか
区別がついてません。 ただ、これらの中に宇宙(無限空間)があるとしたら4次元視点でしょうけど。
そうすると、エネルギーや意識の拡散はこの卵のような外壁で反射して戻ってきて集約されるという
ことでも考えられますが、(丸い池の真ん中で起こした波紋は真ん中に戻るの繰り返し)
外壁の話をすると「それではその外は・・」と波紋がさらに広がることの繰り返しとなります。
現在の宇宙解明されている範囲で説明するにはむずかしいですね。
また、一つだけが始まりと終わりを繰り返しているということも意識世界では矛盾が生じてきます。
子孫を残す時、親は死んでいますか? お互いの生が重なり合う部分(期間)が存在しています。
場合によっては祖父(祖母)やその上まで・・
意識世界では、その者が輪廻転生を望めば繰り返されますが、血縁にもどってこれるには11周期
他の血縁を回らされるのかもしれません。
自分の親や祖父が自分の子供だったらイヤですしね。(笑)

942 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:28:00 ID:uWieojKA0
>>940
>宇宙=空間ですよ。じゃないとビッグバンの時に、その外側に空間があることになる。
>それは科学者じゃなくても絶対認めないと思いますよ。

範囲がある空間というほうが矛盾になりますよ。その外は?
ビックバンは空間に物質が誕生したこと(爆発的拡散を始めたこと)を指しています。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:29:41 ID:OdurfP3z0
>>941
>・・・これが3次元上で観た状態なのか4次元視点で感じさせられたのか
>区別がついてません。 ただ、これらの中に宇宙(無限空間)があるとしたら4次元視点でしょうけど。

この視点からでしたら、>>940は撤回します。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:33:44 ID:OdurfP3z0
>>942
その外は、3次元しか知らない私達には、想像できない所です。
宇宙でもなく空間でもない、触れる事の出来ない世界です。
「これから」さんも壁を感じると言及してたような気がします。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:39:46 ID:z3BGFrVs0
>>942の発言に驚いたのは、俺だけではないはず。

所で、
俺は「これから」に>>925の質問に答えてほしいんだ。
だからさ、悪いけど、1000なるまで書くのは止めてね。

君、いつも連投しまくる癖があるから。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:53:36 ID:kOM5iTmEO
そうやって連投でスレを埋め、
>>925と私>>927のレスから皆の目を逸らさせ
論点をいつの間にかすり替えうやむやにして
スルーしようとしているように感じるんだが…

947 :ハチ子:2007/03/12(月) 00:14:30 ID:rILoGPx60
登場せず、見送られたねw

948 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:17:08 ID:RtQ1HWOz0
>>946
私はさっきまでレスしてた者ですが、>>824 でもあります。
私に限っては、その意図はありません。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:19:07 ID:RtQ1HWOz0
ID変わってる。ID:OdurfP3z0 がわたしです。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:20:53 ID:NMdAAHvZ0
>>947

いや、偶々なんじゃないの?、一週間程度は様子見ようよ、
悟り方に対しての考え方、聞いてみたいし、流れ的にも無視して
進められる話じゃないし、役に立つ話だし。

他の人の話聞くにも、まず、これからさんに聞いてからじゃないと
何か変になっちゃいそうだしね。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:38:28 ID:kzgPLITnO
>>948さん
私は これからさんと連投ヒーラーさん以外は
特に怪しい所があるとは思ってませんのでご安心を


私はこれからさんのこれまでの発言の数々の怪しい部分を挙げられますが、
面倒なので機会があったらと言うことで…
ちなみに昨日とても唐突でおかしいと思ったのは、アセンションを出した時です。
何故あのタイミングで討論?相手にあの質問がでたのか?
自分の反組織と思ったからではないか?

952 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:02:35 ID:6zxS0wKj0
ええと、宇宙の範囲について追記しておきます。
宇宙は「space」、「universe」、「cosmos」と表記が分かれます。
SPACEで示すのは空間そのもの。universeは世界。 cosmosは形態として認識できるまでの位置や、宇宙論を示すようです。

宇宙の外側は真空というのが現在最も測定結果をよく表している理論だそうです。つまり空間はあるということ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210851247

宇宙の外側を考えると以下のようにその存在のあやふやさ、気まぐれさが考えられます。
このページの著者のように考え、つきつめると悟りに行き着くかもしれません。
http://www.nikonet.or.jp/spring/mat_1993/mat35.htm

物質を消滅させる反物質の噴出口の発見
http://cliplife.jp/clip/?content_id=ti0vrqvc

「宇宙の外側」の
キーワードでググるとかなり面白い内容に出会えます。
科学者は、宇宙の外側は考えないことにしているとか、存在しないことにしている(証明しようが無いし、範囲が無いのは理論を作れないから)のようなことや、
宇宙の誕生から、宗教的見地や11次元とか26次元とか。既成概念を越えられる視点を持てる可能性があります。


953 :596:2007/03/12(月) 02:18:58 ID:d38/ll250
これから氏、ゴメン!>>627は俺へのレスだったのね。
てっきりスルーされてたもんだと思ってしょげてたw
折角カキコしてくれてたのに今まで気がつかなかった、マジでスマソ!!

でも哲学的な相対論で「無」を論じていたと知って、ちょっとがっかり。
思うに、これから氏は悟りを開いたのではなく、天啓を授かったんじゃないかな?

天啓とは天が真理を人間に示すことを言うらしい。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 09:26:23 ID:K5jyJKve0
悟りへの入り口

たいていの人は今までの人生の中でふと、「この今いる世界は何かの思想(頭の中)の事ではないか?」
というような夢の中のような現実味の無い存在のような気がしたことはありませんか?
そして、「それでは、自分という存在が何であるのか?」という疑問を抱く。

人によっては病気などにより死を意識したときに、死によってこの世から自分の存在が消滅するということから、
「それでは今まで生きてきた自分の存在とは何だろう?」というような事を考える。

両者とも、「自分は何の為に生まれてきたのか」という疑問を持ち、人によってはこの疑問を抱いたまま
人生を終了させ、人によっては自分の中で納得できる回答を得る。
言葉をいくら他人からもらおうとも、本人が納得できなければそれは、その人の立場(生まれた位置、時期)に
あった回答では無いのである。
この納得できる回答とは、この世界にて自分が何の役目であったのかが解ることである。
自分一人の中には、この世界に生まれてきたという必要性が見つからない。
今は何もできなくとも(行動として)、なにかしらのこの世界との関連を感じてくる。
意識が連鎖しているのを感じてくる。 外部よりの意識(大いなる存在の意識か、周りのすべての物の共通の
意識か)が自分に作用していて、自分もその作用に参加していることが解る。
つまりは、意識の連鎖世界の中に確かに自分の存在位置と意義があることが実感できる。



955 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 09:27:05 ID:K5jyJKve0
人間は自分の必要性に疑問を持つと不安になる。 確かな存在意義を感じることが大いなる安心へとつながり、
不安は解消される。

はじめに「この今いる世界は何かの思想(頭の中)の事ではないか?」と感じたりしたのは、連携された意識の世界
の中に自分がいることをおぼろげながらに感じて、それが一つの大きな意識と感じたから、何かの頭の中にいるように
感じたのである。 つまりはそれが起こったことが入り口であり、入り口に入らず通り過ぎたのか、中を覗いてみたのか
により、悟りの道へ入ったのか、入らなかったのかが区別される。

ここでは、意識の世界という表現を使ったが、「連鎖をつなげる存在の認知」と置き換えてもよい。
または、「連鎖による一つの集合体となりえる物」でも同じ。言葉では表現しきれないが、そのような存在の認知のことである。

956 :ももたろう侍:2007/03/12(月) 13:23:04 ID:+9SOdonL0
これからさまへ
大分落ち着きました、おかげさまで

人は皆同一方向に向かうのであり最終的に神へ帰るこを悟りあらゆるものの全ての全てになる
これからさん、人は悟りの過程において差別の下に平等である今
悟りはスタート地点であるとこれからさんをみているととても強くかんじます

最後にこれからさんの今までの膨大な稀少な経験から教えてほしいことがあります。
物質世界の悪と善と多次元での悪と善の違いをどうかんがえますか?
この生身でのあくとはなんでしょうか
呼ばれる人は多いが 選ばれるもの少なし

この事を残り少ないスレでここに縁ある人たちに思いをお聞かせください。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 14:09:22 ID:5iuWVnIc0
結局「全てはひとつ」が言いたいニューエイジのスレ?

958 :ハチ子:2007/03/12(月) 15:03:13 ID:Np1zh1bJ0
>>950
違うよ。皆さまが納得できるような、あいまいな中間を知って、いうことができ、
制することができる人だよ。
待ちにまって、期待してた。見送られたけどw
私、悟ってないからここに参加できないけど、それだけ言いたかった。礼

959 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 15:32:55 ID:8qkii+Ih0
人は総体としてはカオスに向かう。
総ての可能性を網羅しようと動くものです。
善悪は一般的には、ある範囲の中、局地的にしか通用しないものですが、
非常に極限的な状況下で二者択一になった場合、
「善」を選ぶ者と「悪」を選ぶ者が分かれることも確かです。
しかしそれは常に「人」が善悪を選ぶのであり、
超越的な存在が人を選ぶわけではありません。
人一人の中で善悪は分かちがたく、移ろいやすい。
ならば容易に考え得るあいまいな「善」よりも、むしろ、
自分の中の悪の所在、その必然を深く認識することが、
結局いま現在、この現実世界で生活する上で、善に近づくことに
なるかも知れません。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 20:23:28 ID:kzgPLITnO
これからたん マダー?
まぁ大失態だし立て直すにも時間かかるか


961 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:55:54 ID:5iuWVnIc0
マダー? ってなにが?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:08:59 ID:Cjdqdmz80
悟りを開いた皆様におききします。
スピリチュアルカウンセラーの、江原さんは
悟りを開いたと思いますか?

963 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:27:11 ID:xfoYhK3t0
金の亡者が悟り開いてる訳ないやろ!

964 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:08:36 ID:3ta5g8Wv0
生まれることも死ぬこともない永遠で無限の「私」意識が肉体の
五感に捕らえられて肉体である自らを意識したものが「自我」と
いう錯覚だというのはよく言われているし、実際その通りなんだ
ろうなとは思う。
それを言葉ではなく直接体験することが「悟り」なのだろう。

なかなか難しいことだけど。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:56:44 ID:6SdCMdO30
次スレ作るんでしょ?




966 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:07:32 ID:A0YBgHGmO
でももうこれからたん来ないんじゃない?

967 :これから:2007/03/13(火) 00:31:04 ID:ZRJslbTEO
先ほどは四時間前後の作業ありがとうございます。
『これから』は今日の事を永遠に忘れないでしょう。
核産業廃棄物の処理問題の話良いですね。真理に基づいて思考の手順から是非何とかしましょう。
専門家じゃないからあれだけどすでに汚染されてる地域は何処に有るか?から調べたら一番良いですね。
>>556番様へ 今調べています。下記に含まれていますが返答します。少々お待ちください。
>>953番様へ 
『悟り』や『真理』のスレで無が分からない時点で参加が難しくなりますので、『二次元』として理解だけ
でもして頂ける様な補足説明です。『三次元』としては『「無と有」と空間と時間』から『無』だけを取り除き
『無の説明』をする事は真理から外れる事になり『「無と有」と空間と時間』を含む『無』でしか説
明できないのです。
今江原さんの事を『述べる時期』では無いですね。

親愛なる皆様へ

『善と悪を含む善』 『運命でお金に関わらないといけない50%の人』
『覚醒者たちの違い』『覚醒者の自己犠牲による精神世界』
『本当の輪廻からの解脱による自由』 『意識の器によるこの世の全て』
『意識の器による三大宗教に分けられた理由』『神様の心』
『神様の目的による人間に与えられた輪廻という宿命とその抜け方』

 
上記を書く事を公約していましたのでレスを30個あけておいて下さい。

 下記を割愛します。

『運の世界』『これからの本当の能力』『想像力から宇宙そして悟り6合目』
『聖なる力の仕組み』『生い立ち2』 『人間の究極』


最後に『これから』は『全ての人』を深く愛しています。
皆様の魂に直接触れしっかり伝える事をお約束致しますので、 
 神様よ 是非『神様の心』を書く事をお許しください。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:46:50 ID:A0YBgHGmO
これからたん無視作戦でキター!

969 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:20:32 ID:KM/LYPzR0
>>967
次スレもやればいいじゃん。
聞きたい事いっぱいあるよ。
今日このスレ発見したばっかの私みたいな人もいるのに。。。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:31:44 ID:F3KCG8gN0
>>967 (これから)さん

>>925
に答えて下さい。
お願いします。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:39:05 ID:Fj3OnVza0
楽しく味わわせていただきました

クラシック音楽を聴いているような 上質のワインを楽しんでいるかのような
雄大で繊細な味わい

クラシックやワインが解らない子供が騒いでいるようですが

クラシックは動物に聴かせても動物も目を閉じ聞き入ると言われております

歌詞が無いからわからない クラシックのどこがよいのかわからない 
そんなことで騒いでいる子供が紛れ込んでいるのが
せっかくの味わいを壊してしまっているのが残念です
安直な言葉に直せばかえって動物には伝わらない そのものを味わえなければ

残りスレ 静かに味わいましょう

972 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:00:47 ID:GUMJThT20
大人は自分で考える。
子供は安直に人に聞く。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:50:36 ID:2R9b6FFy0
>>971
大拙の著書一冊読めばこのスレが気の抜けたシャンペン以下のラムネ水だってわかるけど、まあお子ちゃまは喜ぶだろうな。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:07:04 ID:A0YBgHGmO
私もそう思う。
大人だからこそ、一見おっ!と思わせておいて
何の内容もないスカスカさが解る。
純でマヂメな若い子達には自分で考えて真実と嘘を見極められる
確かな判断力をつけて欲しいと思う。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:14:42 ID:ikRf3Cc10
つまり、これからチームの釣堀だったってことでOK?

976 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:19:52 ID:vgJ6HJir0
組織的だったのか?

977 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:51:25 ID:1ZtMkLJT0
恐らく次スレは無い。

元々、言語に絶する領域をあえて言葉の領域で話そうとしている。
無駄にダラダラ続けても分かる奴はこれだけで分かるし(言われなくても分かる)
分からない奴は何スレ続けても永遠に分からない。
どっちにしろ地上部の事だし中身が知りたければ己で実践するしかない。
気に入らなくても>>1がこれから話す事を多少でも聞きたい奴はもうレスをつけるな。
もっとも分かってる奴は書き込みたいけどもう後わずかしか残っていないから、
みんな書き込まないで我慢している。
これは>>973あんた達みたいな人に言っている。
あんたが達がこれから黙ってみているか、それとも相変わらず粘着レスつけ続けるか、
それはあんた達の自由。
このまま粘着でこのスレが終っても>>1もこのスレ見て観察してる人も困まらんだろう。
困るのは一部の盲信者か粘着したい奴ぐらい。

最後に貴重な1レス分を消費してすいませんm(_)m

978 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:52:26 ID:2R9b6FFy0
ただ、さりげなく>>964あたりはいいこといってると思う。
ていうか、まえからいわれてる一般的なことだけど、
このスレはそれすらry

979 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:53:21 ID:YPPSCZEf0
無駄づかいしてみよう

980 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:54:55 ID:2R9b6FFy0
別に困んないし。くどくどよく言うね。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:54:57 ID:YPPSCZEf0
あと20くらい

982 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:57:27 ID:YPPSCZEf0
長文オナニー大会終了のお知らせ****

983 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:58:24 ID:ikRf3Cc10
すでに、これからが”お茶濁します”宣言してるしな〜、
これからがそのつもりなら別に終了でもOK

半ば解っていた事ではあるのだが、これからにはガッカリだ、、、

因みに>>950で擁護したのが俺。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:00:16 ID:YPPSCZEf0
スレを丸ごと使うマニアックなオナニーに乾杯

985 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:02:49 ID:YPPSCZEf0
恐らく、いいえ、次のSreがあります。

元々、それはあえて単語の領域で言葉で言い表せない領域を話そうとします。
これだけで理解でないのでそれを理解(言われないでも、分かる)でない、また対等にさせない
と、どんな永遠に無為に無益に続いても分かる仲間のSreが分かるか。 それはどちらかのTiの
部分です、そして、コンテンツを知りたい場合にだけ、自分でそれを練習することができます。
The
fellow who wants to hear what >>話さないでも、1は将来、話すでしょう。
それのように、いくらかも、必須はもうResを適用しませんでした。 単独であるのでそれをす
べて書かないでそれに耐えている、鹿、もう、ほとんどの必需品が書くのを理解している仲間
ですが、残っていません。 これは>973-Tatsuのように人に言われています。
あなたは刺さるResingであり、存在が将来静かになる適用を続けてください。
または、達する、通常通りである、それはあなたの自由です。 刺さるのでそれがそうであると
きにこのSreが終わっても、1つは見られるかもしれません。これ。 ..Sreそれがあるのを観測
している人。困惑。, また。 >それを当惑させます: 盲目的に信じている人々かそうしたがっ
ている仲間の何人かでは、刺さってください。

私は1貴重なResが終わりのm(_)mで消費されるのが残念です。


986 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:03:45 ID:YPPSCZEf0
すげえ、エキサイト翻訳使うだけで誰かの文章にそっくりになるwwwww


987 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:06:17 ID:YPPSCZEf0
最後に貴重な残レスを消費してすいませんm(_)m

とか逃げ打っとけば許してくれるかな。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:10:45 ID:YPPSCZEf0
なんだ本当に俺が埋め立て役か

989 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:11:23 ID:YPPSCZEf0
なんかマンドクサ

990 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:12:58 ID:YPPSCZEf0
残りはくれてやるか

991 :これから:2007/03/13(火) 22:26:14 ID:ZRJslbTEO
おーい皆俺も混ぜてくれ!
専門書乗っていない事は沢山有るよ。

実はさ
地球が『地球が自転してるエネルギーのスピード』と
皆がリアルタイムで学校行ったり仕事したり食事してるスピード』は一緒なんだけど、
『社会のサイクルや運命や輪廻のすべて』から『解脱』するのにこれが必ず必要で
『知る事』と『体感する事』両方必要だからちょっと考えてみてねん

992 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:30:32 ID:ikRf3Cc10
orz、、、

この絶望的な流れに、気軽に混ざって来るとは正気か、、、、、

993 :これから:2007/03/13(火) 22:35:36 ID:ZRJslbTEO
次スレは無いよ。
疲れてるだけで正気だよ。悟った人達に失礼だから変に潰しちゃ駄目よん。
ダイレクトに返事するから質問してよ。
運命抜きで。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:39:17 ID:oqoS65ih0
どうでもいいけど、
これからさんがわたしの知っている女の人にそっくりだとおもいました。
においもにてる。
はじめのほう性別勘違いしてました。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:41:41 ID:ikRf3Cc10
>>925
お答えください。

つまり、悟り方について教えてください。

個人で悟れれば長文で説明する事の大部分がカット出来ます。
悟り方公開についての考えも教えてください。

996 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:48:26 ID:QzgIAJyZ0
悟り方は、まず禅と同じ。
肉食を1ヶ月はやめて、身体の毒素を抜く。
毒素があると得られない。
次に無を得る。 よけいな先入観、観念などを抜いた状態が必要。
一度、完全に「無」にして、欲を除いて、
半眼で丹田への呼吸をし、そこから入ってきた物が悟りとなる。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:50:03 ID:G1Cck/5aO
全と個を知ればいい
それは合わせて一つ
汚濁こそ生命

998 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:52:11 ID:G1Cck/5aO
悟りなど自己満足と勘違いなんだがな〜

999 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:52:34 ID:YPPSCZEf0
そうはいくか!

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:53:00 ID:QzgIAJyZ0
理解できないバカが、理解できないことを他人のせいにして、
理解出来ないバカは、理解できないから「もっと簡潔に示せ」とバカを言い、
理解できなかったから、それを全否定して暴れまくる
解ってないのに偉そうな態度、
解ってないなら、教わりたいなら、謙虚でなければ受け入れられないという最低限も解らず
他人を貶すことで自分は偉いと勘違いし、静かに観ている者の存在を知らず、
どこでも自分のステージと勘違いして進行の音頭を取りたがり
回りの人の事は考えず、己の満足の為だけに行動する単細胞
解らない事は自分の未熟さと気がつかず、深い内容も理解できず、そんなバカの存在を浮き彫りにする
バカ晒しのスレでした



1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

498 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)