5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 00:54:43 ID:0X20kC2a0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

 ○ 余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/

○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。

○感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。
  日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/

【荒らしは】洒落怖第八別館【かまうな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166618282/l50

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?159
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172663729/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:08:42 ID:IHlHRpeSO
2get

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:20:08 ID:c8RbIgooO
は?
いやいやw

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:36:01 ID:+WfcgTiyO
4ゲトー

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 02:24:13 ID:0X20kC2a0
こちらにも同様のレスをしておきます

現在、オカルト七氏がこのスレの荒らし:アイカゴのレス削除依頼を行っています
下記のスレを見ていただければ分かります

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1164191881/

しかし、こうした依頼も不定期に現れる削除人がこのスレに来て処理しなければ何にもなりません
つまりは依頼しただけでは、すべての問題が解決とはいかないわけです
このスレは住人が多く、また連日体験談が投稿され活況を呈しています
つまり、スレの進行が他スレよりも早いという事が言えるでしょう
ところがこうした状況に、あのアイカゴの毎日大量の一行レスが加わるとさらにスレ進行が加速します

ここでオカルト七氏の今回の削除依頼について考えてみましょう
氏はお一人でレス抽出さらにそれを削除の様式に沿って上記の[レス削除]スレに削除依頼しました
先程取り上げましたが、このスレの進行は速くて、削除人が上記の依頼に応えて削除する前にスレがdat落ちすることが考えられます
ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、dat落ちしたスレのレス削除を削除人は行いません
いかに問題のあるレスであってもです

しかも削除依頼が通らなくても、2ちゃんの運営の方達はアイカゴを問題のある利用者と認識しません
堂々とこのスレの荒らしを続けることができるわけです



6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 02:26:15 ID:0X20kC2a0
私は別館スレを先程見ました
そして、前スレにあるレスで触れてますが、新スレ移行を速めることが今回の削除依頼に有利になると考えて同意しました
つまり、スレのdat落ちを防ぎ、削除人が削除依頼した問題あるレスを削除することに賛同したのです
また削除依頼は今回ばかりではなく次回以降も行われるでしょう
そして、何回もの削除依頼は削除人の判断を速め、従って肝心のレス削除を速めることができます


この度の私のスレ立ては重複の問題があることは重々承知しております
しかし、スレの今後を考えるのなら、オカルト七氏のようなやる気のある方の苦労を無駄にするわけにはいきません
何卒、私の今回のスレ立てを認めていただき、住人の皆さんに於きましては、是非このスレに移動して頂くことをお願い致します

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 03:33:59 ID:TZccLKP30
前スレでスレの事を何とも思わない方がいた

それでああいうレスをした

私のやり方に不満あればこちらで聞こう

もっとも、こちらに来てくれればの話だ

私のやり方は正しい

そして・・・

アイカゴだけ新スレ来るな

以上

8 :テンプレ(仮案):2007/03/07(水) 03:48:43 ID:TZccLKP30
次スレについては>>950を過ぎた辺りで立てるのが原則ですが、
このスレは荒らしのレスが多く、削除依頼が問題になることがあります。
削除整理板のオカ板用のレス削除スレをどうか必ず確認して下さい。
削除依頼がされてましたら、新スレが立っているか確認して下さい。
また、レス数が850に近づいたことに気付いた優しい方は、別館まで報告お願いします。
新スレを立てるか検討します



9 :テンプレ(仮案):2007/03/07(水) 03:57:09 ID:TZccLKP30
※<遵守!!>報告者の方は名前欄にコテ名(レス番)でお願いします。


10 :テンプレ(仮案):2007/03/07(水) 04:02:24 ID:TZccLKP30
次スレについては>>950を過ぎた辺りで立てるのが原則ですが、
このスレは荒らしのレスが多く、削除依頼が問題になることがあります。
削除整理板のオカ板用のレス削除スレをどうか必ず確認して下さい。
削除依頼がされてましたら、新スレが立っているか確認して下さい。
また、レス数が850に近づいたことに気付いた方は、別館まで報告お願いします。
新スレを立てるか検討します

<遵守!!>報告者の方は名前欄にコテ名(レス番)でお願いします。

※報告の間にも荒らしがレスをして来ますので、他の方に報告が問題なくわかるようにするためです。

11 :テンプレ(仮案):2007/03/07(水) 04:05:14 ID:TZccLKP30
>>10がもっともこのスレに適切なテンプレだろう

以後、このテンプレを付けてスレ立てをしよう

では、名無しに戻ります

12 :12:2007/03/07(水) 04:09:40 ID:TZccLKP30
こたつでぽ〜っとしてついつい寝てしまいました。
ふと目が醒めると電気は消え真っ暗になっていました。
こたつ布団に肩まで入った状態で寝ていたため出ようともがくとすねに何か当りました。
足です。
そう言えば、くだらないテレビを妹と一緒に見ていたんだ。
一気に腹筋に力を入れて起きあがり、妹の肩をたたいて起こしました。
妹は眠そうに起きると、何も言わず二階に上っていきました。
風呂から上がって水を一杯飲みながら、テレビをつけるとスポーツニュースがやっていました。
風呂から出たばかりは暑いため、こたつには入りませんでしたが、
後から入る時に冷たいのは嫌なのでスイッチを弱にあわせておきました。
サッカーのダイジェストニュースが終わり、次は見たかったプロ野球です。
そろそろ寒くなってきたなと思い、こたつに入るとこつんと足に当りました。
妹がいたずらして入っているのかと思った瞬間、はだしの足が氷に包まれたように冷たくなりました。
足を引きぬこうともがこうとすると、足に鋭い痛みが何度も走りました。
息が止まるほどの恐怖を感じ、全力で足を引きぬこうとしますが、まったく動きません。

足の痛みが尋常ではなく、冷や汗をかいてきました。
足首から先の感覚はなく、痛みはだんだんすねのほうに上がってきていました。
たまらずこたつ布団を上げて中を覗き込みました。
しかし弱にあわせたこたつの光ではよく中が見えません。
私はこたつのコントローラーに手を伸ばし「強」につまみを合わせ布団を上げようとすると…
目前に青ざめた初老の男の顔が浮いていました。
どう見ても、首から下が無いのです。
男は数秒、私と目を合わせると振りかえりました。
その時です一番恐怖を感じたのは…男の頭はブランと何かからぶら下がっているようでした。
目を凝らすと、それは腕でした。
男の顔は手首の代わりに腕から生えていたのです。
それを見て私は気を失いました。

朝、足を見てみるといくつもの歯型がついてました。


13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 04:18:39 ID:KVgpbqQDO
アイカゴのクズ創作並みの話だな。

14 :テンプレ最終案:2007/03/07(水) 04:39:30 ID:TZccLKP30
次スレについては>>950を過ぎた辺りで立てるのが原則ですが、
このスレは荒らしのレスが多く、削除依頼が問題になることがあります。
削除整理板のオカ板用のレス削除スレをどうか必ず確認して下さい。
削除依頼がされてましたら、新スレが立っているか確認して下さい。
また、レス数が850に近づいたことに気付いた方は、別館まで報告お願いします。
新スレを立てるか検討します。
また、前スレについては削除が行われるまで適宜保守をしましょう。

<遵守!!>報告者の方は名前欄にコテ名(レス番)でお願いします。

※報告の間にも荒らしがレスをして来ますので、他の方に報告が問題なくわかるようにするためです。

15 :テンプレ最終案:2007/03/07(水) 04:40:41 ID:TZccLKP30
うむ、こんな感じでしょう
では、また以後名無しに戻ります

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 04:44:02 ID:TZccLKP30
これも一応貼っておきます

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1164191881/

確認を適宜お願いします

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 05:04:06 ID:TZccLKP30
テンプレ最終案

次スレについては>>950を過ぎた辺りで立てるのが原則ですが、
このスレは荒らしのレスが多く、削除依頼が問題になることがあります。
削除整理板のオカ板用のレス削除スレをどうか必ず確認して下さい。

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1164191881/

削除依頼がされてましたら、新スレが立っているか確認して下さい。
また、レス数が850に近づいたことに気付いた方は、別館まで報告お願いします。
新スレを立てるか検討します。
また、前スレについては削除が行われるまで適宜保守をしましょう。

<遵守!!>報告者の方は名前欄にコテ名(レス番)でお願いします。

※報告の間にも荒らしがレスをして来ますので、他の方に報告が問題なくわかるようにするためです。

18 :18:2007/03/07(水) 05:17:30 ID:TZccLKP30
ある高校生の男女各4人が、一人の家に集まって怖い話をしていたそうです。
夜もふけてきた所で、肝試しに行くことになりました。
でも本当の目的はむしろ、男女ペアになって行くという事のほうが楽しみだったので、
場所は安直に彼らの通う高校に行くことにしたそうです。
しかしこの高校は築100年近くたっていたので、行って見ると思ったより迫力があります。

早速男女ペアになって、一組づつ学校の周りを一周することになりました。
構内には入れなかったので、周りを一周するだけならせいぜいかかる時間は20分ほどです。
まず最初の1組が出発しました。
皆でひやかしたりしながら、にぎやかに去っていきました。
しかし、20分たっても30分たっても戻ってきません。
2人っきりで何をしてるんだろうかとひやかしながら、2組目が出発しました。
しかし、やはり彼らも帰ってきません。
3組目が出発することになりました。
このころにはさすがに深刻になってきていて、絶対周ったら戻ってくるし、
他のやつらも見つけたら連れてくると約束して出発しました。そしてこの3組目も戻ってきません。

一組目が出発して、既に時間は2時間以上立っていました。
とうとう女の子は泣き出しました。
残ったもう一人の男の子が、
「俺が行ってくる。もし30分たっても俺が戻ってこなかったら警察へいけ。絶対待つなよ。」
と言い残して駆け出しました。

そしてその子も戻ってきませんでした。
残された女の子は泣きながら、それでも1時間待ったそうです。
そしてその足で、警察へと向かいました。警察官が探しても見つかりません。
しかし夜もすっかり明けたころ、とうとう7人は見つかりました。
その高校にはグランドの端に、古くなった旧体育館があるそうです。
そこのトイレを開けると、7人全員が首をつっていたそうです。
女の子の証言から、自殺する理由がないと思われたのですが、結局他殺の痕跡はなく、
受験生の集団ヒステリーとして片付けられたそうです。


19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 05:18:33 ID:TZccLKP30
じゃ、コピペ終了
おやすみ

20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 05:19:00 ID:fXobHUzLO
よくやんぜ;…
大した怖い話も集めらんねーくせによ;;

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 05:47:50 ID:Wo6mjudrO
>>1


22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 07:25:10 ID:pO6GxCtHO
>>12オナニーの為にAAを貼りまくりました…まで読んだ。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 09:27:40 ID:RfsaHCKy0
>>1 乙

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 09:34:01 ID:fXobHUzLO
>>1
乙カレーション!!

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 09:44:29 ID:fXobHUzLO
サンバをこれから踊るからRYTHEMよろしく頼むYO☆

26 :26:2007/03/07(水) 10:03:25 ID:TZccLKP30
京都の北のほうにある山でキャンプした時の事。
俺と友達のAとBの2人の計3人でそこへ行った。
小川の傍で開けてるところがあってそこにテントを張った。
昼間は釣りとか水浴び。んで、夜はBBQ。
周囲は膝くらいの高さの藪に囲まれて、道路もかなり遠かった。まさに俺たちだけ。
山の中で風もあったから涼しくて気持ちがいい。
女の話やホントどうでもいい話で盛り上がった。
そのうち一番酒が弱かったAがうとうとしだしたんで、そろそろ寝ることにした。
3人でテントの中で雑魚寝。すぐに眠りに落ちた。

急に眼が覚めた。何故かはわからない。
何か変だった。落ち着かない感じ。
あと、風も全然吹いてないし異常に暗い。
寝る前までは涼しく、月明かりもあったのに。
とりあえず外に出ようと体を起こした瞬間、
ザッ!
と音がしたと同時に周囲が明るくなった。
音の正体はわからんが、隠れていた月が出て明るくなったのだと思っていた。
じつは違ったのだが。

27 :26:2007/03/07(水) 10:04:06 ID:TZccLKP30
気味が悪くてBを起こそうとするのだが、う〜んって言いながら眼を開けてくれない。
ちょっと起きてくれよ・・・。
そう声をかけてた時またフッと周囲が暗くなったので見上げた。
そして何故暗くなったのかがわかった。
テントをびっちり誰かが取り囲んでた。
何人もの人テント越しに中を覗く感じで。
これは人じゃない!そう思って大声を出した。
「お前ら起きろ!!!」
流石にAとBも飛び起きた。気がつくと人影は消えてた。
俺は急いで今見たことを二人に話した。
Bは半信半疑ながらも俺の尋常じゃない顔を見て焦ってた。
Bが外を見てきてやるよって言い出した。入り口を開け外に出るB。
異常はなさそうだった。続いて俺とAが外に出た。

28 :26:2007/03/07(水) 11:16:50 ID:TZccLKP30
なんの異常もなかった。月も明るいし空気も涼しくてキモチがいいくらい。
ただ風は全くなかった。
すると突然、パキッ! 突然の音にビクっとする3人。お互いの顔を見渡す。
今度は違う方向からパキッ!
間違いなく枝を踏む音だった。ここからが普通じゃなかった。
俺達を取り囲むように全ての方向から音が鳴り出した。
パキッ!
ピシッ!
バキッ!
しかもそれは移動してる感じ。
わかりやすく言えば、数人が俺達を取囲んで円状にグルグル回ってるの。
しかもその円を小さくしながら。
それが人間なら明らかにその姿が見えてないとおかしいぐらいの距離なのに、姿が全く見えない。
そこからはよく覚えてないです。

夢中で走り続けて、よく山の中で遭難しなかったなあ、と3人集まればこの話になる。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 11:17:55 ID:TZccLKP30
2ちゃんからコピペでした

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 11:30:43 ID:fXobHUzLO
いい加減迷惑だ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:09:05 ID:6tSFrHAJO
足の無いMSなら見たことあるわぁ・・・

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:21:43 ID:ZzfMiRfZO
足なんて飾りですよ。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:30:20 ID:CjiccDIP0
偉い人にはそれがわからんからな。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:30:25 ID:JYXMIwhfO
エロい人にはそれが分からんのですよ

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:36:14 ID:JYXMIwhfO
かぶった…〇| ̄|_

36 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:50:10 ID:fXobHUzLO
かぶってないよwww

37 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:16:25 ID:oInCvR6Z0
宙に浮いてるMSなら見た事あるよ

38 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:20:38 ID:oInCvR6Z0
ま、廃病院に進入した時にザクがマジで浮いてたんだがな・・・
細い紐かなんかで釣ってあると思ったらなんもなしでなw
びびって逃走。でもネタみたいだから誰も信じてくれんがな。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:47:54 ID:bdpIZu5d0
テレビの見すぎw

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:20:23 ID:ZzfMiRfZO
廃病院にザクw

41 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 17:04:04 ID:escvfb+m0
>>1糞スレ乱立
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173107000/

42 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 19:41:28 ID:QT0adJrv0
>TZccLKP30

どこからのコピペなのか明記しろよ。テンプレ守らない奴がテンプレ案なんて提起しても説得力ないよ。


43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 20:10:11 ID:I11yI9CJ0
29 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/03/07(水) 11:17:55 ID:TZccLKP30
2ちゃんからコピペでした
↑アホ?2chのどこだよw

44 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 22:29:43 ID:jJVWcrBG0
で、足の無いザクがなんだって?

45 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 22:32:06 ID:fXobHUzLO
何分の何?
1/1?

46 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 00:55:15 ID:V1q+78Xq0
ノーマルだと思うアイカゴに捧ぐ・・
気に入ったらいいが・・

ttp://milked.free.fr/animated/malaxage1.swf


47 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:02:14 ID:69eMChGOO
見れねーよボケ!!

48 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:12:38 ID:69eMChGOO
うまたよーちゅきだからー

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:13:43 ID:69eMChGOO
うまたうまた
激?きてんのかよおい?
きてんのかーい!!!

50 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:21:52 ID:kGAq41D/O
そろそろ次スレ立てるか?

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:25:32 ID:69eMChGOO
はえーよバカか
意味ないことわかっただろ?

52 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:28:19 ID:PvPY2VC+0
昨夜の話はオモロカッタ、新作プリーズ

53 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:29:27 ID:69eMChGOO
映画でのジャイアンの正義感は異常

54 :【速報】:2007/03/08(木) 01:30:15 ID:LtBxKrWQO
【おくやみ】柴咲コウさん死去
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1173280952/

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:38:46 ID:ItMAA7y+0
姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。


56 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:39:54 ID:ItMAA7y+0
問:次の語句を使って文章を作りなさい

1.「どんより」

 私はうどんよりソバが好きだ


2.「うってかわって」

 彼は麻薬をうってかわってしまった


3.「あたかも」

 冷蔵庫に牛乳があたかもしれない


  南 明奈


57 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:42:27 ID:69eMChGOO
なぜアッキーナ?

58 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:02:54 ID:m/p/G+PY0
   .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、   .r‐-i、  .,,,,,,,,、 .r‐-i、            l''''''''i
   .|            |       .|  |  |  |  |  |             .|  | 
   .|  ,------------│     .|  |  |  |  .|  |          .|  |        
   .|  ゚'''''''''''''''''''''''''''''''|      |  |  |  |  .|  |   .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
   .|  ______,|     |"''''!|  .|―l |  レ'i、|  |   .|                 |
   .|  ―----------i、    |  .l゙|    ゙l|  、 .゙l.|  |   .|                 |
   .|           |    ,!  .|,!  .レ  l|  l、 .‖  |    ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄"|  .|
___,|  j,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___、,"  l゙|  ||  ″ || .″ |           |  l゙    |  .|
.|                |  l゙、 .,}.|  |゙l    .|゙l _,,  |        │  l゙    l゙  l゙
.|                |  `'丿,!  |.゙‐'''|  |.'"゛|  |        ,"  │   .|  .|
` ゙̄}  .|゙ヽ  ゚ ̄",, ゙゚̄ ̄″    .l゙  │  .|  |  .|  |       ./  .l゙    |   |
   .|  | ヽ  `'‐`  .,ノ     丿  │  |  |  |  |      ./  ,l゙     |  .|
   .|  {--''|i、    ./     ,l゙  .l゙   .|  |  .|  |    .,/   ,i´     |  .|
┌ー'′    ゙l.\    `''ー-, .,/   ,l゙   |  |  .|  |  .,,/`   丿  .,,---ノ   |
│     _,,〃 `'-,、    /  '゙l、  /`   .|  |  |  |   ヽ   ,,i´   │     .,!
: |_,,,,,、-‐''"`     `''-_ /   `'i、,/     ―ー"  |  |   ヽ _/     ゙l    ._,/
               `゜    ″          `゙゙゙゙″   ‘゛      `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛







59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:04:55 ID:YxnjGURnO
今日真っ昼間から洒落ならなかった。
トイレ絡みで色々下世話だが許してくれ。

某ビルの男女共有トイレ。最新式の、勝手に蓋が開いたり水流れたりするやつ。

俺は気持ち良く大きい方を出して、尻をふこうと腰を上げたらなんとドアが急にがたがたいってから全開に!
以前鍵のかけ方が甘くておばちゃんに開けられたこともあり、俺は毎回確認してるのに。

慌てて手を伸ばしドア閉めて施錠。

便座を離れて手を洗っていると、先ほど自動で閉まって水を流してた便器が勝手に反応してやがる。
蓋がするする開き、お尻洗浄ノズルまで作動…

60 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:07:37 ID:69eMChGOO
そんなことよりブルーベリーって何の効能に良いか議論しようぜ

61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:10:03 ID:YxnjGURnO
不気味で慌てて手洗いをすまそうとして、手元を見ると、
排水溝のところから変なものがちょろりと見えている。

最初はウニかと思った、そんな色。でもなんか大きいし質感が変。うににしちゃあ固そうだし。ぶつぶつとかあるし。
理科室のホルマリン漬けに似とる、と思い、その瞬間思い当たった!
人間のベロを裏側から見たらこんな感じ!

試しに鏡に向かって舌をぺろっとしてそいつと見比べたが似てる…
血管とか筋とかぶつぶつとか、変色してるけどちゃんとあるし…

一瞬誰かがそこでゲロしてその内容物がそうみえるだけ、と自分を無理矢理納得させようとしたが無理だった…
次の瞬間謎の舌が水流と逆に動いて、俺はまじ逃げたorz


このスレのみなさんはなーんだ程度かも知れないが俺のようなチキンにはきついです。
肝試しなら覚悟も決めるが、昼の三時の最新型のビルなんて全くの無防備に決まってる。

綺麗な明るいトイレは大丈夫と信じてたのに…
外のトイレがマジしばらく使えない…

62 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:10:18 ID:4Ycaa3Kx0
激だの、アイカゴだのDQNがたくさんいて楽しいな〜♪
また来るね、今日は本スレに戻ろっと♪
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1151792708/


63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:15:42 ID:m/p/G+PY0
>>62
「スレッドはみんなのものなので」すよ!
荒らさないで下さい!!

64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:19:55 ID:YxnjGURnO
豚義理になってスマソ

一応携帯でもまずメールで編集してからコピペしたのだが、
なぜか電波三本の部屋が今日に限って圏外になったり三本になったり…

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:20:48 ID:m/p/G+PY0
はいはいオカルトオカルト

66 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:22:46 ID:69eMChGOO
怖かったー…今トi

67 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:22:57 ID:PvPY2VC+0
人の話は真面目に聞きなさあい

68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:25:14 ID:m/p/G+PY0
今トiって何?

69 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:25:46 ID:69eMChGOO
僕はてぃにまてーん!!

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:26:45 ID:69eMChGOO
牛乳のみます!
わかめ食べます!

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:29:07 ID:69eMChGOO
なんだこりゃ!?
ひどいな…久しぶりにきてみたら
どうやらアイカゴのSAパ(洒落コワ荒らし)ワーが上がってるな!!
もうダメかもしれんね

72 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:31:32 ID:69eMChGOO
太陽サンサンパワー
いっきすいけん!!
宅急どーにゃおーん!!

73 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:32:18 ID:69eMChGOO
どったったー
どったったー

74 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:33:53 ID:69eMChGOO
浜崎あゆみって歌手知ってるひといる?
あの歌手めちゃめちゃいいねアルバム2枚とも買っちゃったよニャオーン!!

75 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 02:35:57 ID:69eMChGOO
早くアク禁にならないかな〜
動ナビのコメントはめちゃくちゃに荒らしてやって早急にアク禁にされたのに〜
みんなガンバ大阪!!

76 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 03:58:33 ID:QutYXIJ20
大変だ!
スレがまた立ってる


死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/

アイカゴの仕業か?
「早くアク禁にならないかな〜 」と言ってたしw


77 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 04:10:33 ID:QutYXIJ20
あれ、全く同じIDが・・珍しいですね

とにかく、このスレは荒れてます
あちらに用意しました

そちらへどうぞ
心配なく、アイカゴの仕業じゃありません

78 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 05:01:40 ID:F5vFgZ7wO
アイカゴ死ね

79 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 05:02:35 ID:F5vFgZ7wO
>>78
あれ、全く同じIDが・・珍しいですね

80 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 06:53:59 ID:6ZiiYoLlO
最近の洒落怖スレ、IDランキングに入ってる奴のレスはロクなモンじゃないな。
あとウニさん。前編の後違う話に移らずに後編を書いて欲しかったよ…(;_;)
もうネタ貧乏、焦らしプレイにも程があるわ。
↑についてはオマンコ空港は論外。もう来なくていいよって感じ。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 07:18:01 ID:QutYXIJ20
>>78
アイカゴじゃないですよ
では改めて

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/

82 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/08(木) 08:06:47 ID:QutYXIJ20
えっと、トリ付けました
PCの取り付けが良くないのかわかりませんが・・
この板だけIDが同日なのに何回か変化するんですよ!

後で偽者呼ばわりされるのも嫌なので前もって言っておきます
では、もう一度

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/

83 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 08:58:53 ID:69eMChGOO
スレ乱立ワロスwwww

84 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 09:04:37 ID:7bP58LynO
IDで言いたいことはわかったw
でも、もう一方が現れないとな…
夜中だからその人は気付いてないんじゃね?
また今日の夜中にしかスレに現れないようなw

85 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 09:10:27 ID:7bP58LynO
ある意味アイカゴがいる方が本スレとも言えるwww
もちろん、いない方がいいに決まってるけどw
いない方のスレに行くとしようwww

86 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 09:15:21 ID:69eMChGOO
こらこらwwwww

87 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 09:54:34 ID:69eMChGOO
あ!おはようございます。

88 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/08(木) 10:02:03 ID:QutYXIJ20
>>85
アイカゴウザいと思われるんでしたらどうぞ

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/


89 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:11:50 ID:69eMChGOO
アイカゴうざくても潔癖のひとは
ここをまず使いきりたいはずwwww

90 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:28:35 ID:69eMChGOO
結局は所詮著名掲示板なんだから
いちいち荒らしになんか対応してるだけ無駄な時間を費やすだけってもんだな

91 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:37:46 ID:DVgzi5FC0
著名なのか匿名なのかはっきりしろよw

92 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 11:39:03 ID:69eMChGOO
あ…間違えた

93 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 12:01:49 ID:xQbDIjvb0
初代ウニはスレの950前後から
大量爆弾投下して投下逃げしてたのに
復活後のウニはそういう空気が読めてなくて困る

94 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 12:09:42 ID:69eMChGOO
だな…。
スレは乱立するわ、荒らしは増えるわで
結局今までの方がましだったよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 12:37:06 ID:QutYXIJ20
おお、
同じIDってあるのか・・

96 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 14:42:28 ID:69eMChGOO
かなしばりは
個々の受け取りかたしだいだから
どちらかといえばMのほうが得だし勝ってるよね
してる側に

97 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 16:27:48 ID:6Jyb9wwo0
うんこ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

98 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:07:07 ID:IBeNdUpg0
このスレどうしましょうか?

99 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:12:12 ID:nI45bEyDO
アイカゴの落書き帳になるんじゃね?

100 ::2007/03/08(木) 17:16:47 ID:72XBBSum0
あれ?
こっちが本スレ??
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/l50
↑に書いちゃいました・・・

101 ::2007/03/08(木) 17:18:14 ID:72XBBSum0
コピペします〜

3年前、仲間達と旅行に
宿泊先は友人Aの2階建別荘
現地に到着後、スーパーでBBQの材料、酒を購入してわいわい気分

夏、BBQとくれば怪談話
BBQの火と少しの灯りの中で話し始めたんです
1話、2話、聞いたことのある話、初めて聞いた話と
お酒が入るとトイレが近くなる
男は立小便する為に移動し、済ませて戻る
『あれ?Aは?』
『小便じゃないの?』
『あ、帰ってきた・・・ん?』
Aの横にもう1人いるんです・・・皆、見てる
徐々にAが近づいて・・・すると、もう1人が消えたんです
・・・
A『どうした?』
『いや、何でもない』
そんなこんなでBBQ怪談も終わり、部屋に戻ることに
こっからがまた恐怖でした・・・

102 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:19:16 ID:IBeNdUpg0
>>101
本スレ向こうらしいよ。
こっちは荒れたから捨てるんだってさ。

103 ::2007/03/08(木) 17:19:29 ID:72XBBSum0
正直、許されるなら帰りたかった
幽霊とか良く見るんで、嫌だな〜って感じになっていました

C『てか、本当に誰も?』
自『うん』
C『Aの横にいた変なのが関係あるのかな?』
自『さあ・・・』

パァァァンッ!

1階から凄い音が聞こえ、Cと部屋を飛び出しました
A、Bも出てきて、一緒に1階に
1階リビングの窓2面が割れていたんです
呆然とする中、D子、E子も下りて・・・直に泣き出し
もう、何が何だかで・・・

とりあえず、怖いので、2Fに全員でいることにしました
布団だけ持ってきて、雑魚寝
恐怖で混乱しているのか、どこかしらで音がしているような・・・
いえ、しているんです
ミシッ・・・ドンッ・・・パシッ・・・




104 ::2007/03/08(木) 17:20:07 ID:72XBBSum0
>>102
え!?そうなんすか・・・

105 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:39:04 ID:Q7x7gXqy0
うん、アイカゴ以外にも荒らしが増えて
ここを放棄せざる得なくなった。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 18:08:06 ID:02cXcoR80
>>104
ここでいいよ、どっちも同じ人が立てたんだから・・・アホらしい

107 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 18:56:22 ID:69eMChGOO
本スレどっちかはっきりさせてよ!!
どっちを荒らしていいか迷うじゃないの!!
どっちも荒らしちゃうわよ!!
せーの
どんだけ〜

108 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 19:11:07 ID:69eMChGOO
おっおっ(^ω・)?

109 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 20:07:21 ID:69eMChGOO
せーの?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 20:40:41 ID:69eMChGOO
どんどんどん
ぼーくパーンプキン!!

111 :('A`):2007/03/08(木) 21:31:52 ID:nn98qJrMO
>>103続きは?

112 :('A`):2007/03/08(木) 21:34:00 ID:nn98qJrMO
>>103続きは?

113 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:35:15 ID:69eMChGOO
最初から最後までクライマックスだぜ!!

114 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:37:00 ID:69eMChGOO
最後は顔に出すぜ!!
オラオラオラー!!

115 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:20:05 ID:KDLV1CF70
結局どちらが本スレ?

116 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:33:22 ID:69eMChGOO
わからないなぁ僕に聞かれても

117 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:34:53 ID:17S6ZHh30
しばらく来ないうちに何があったんだこのスレ?

118 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:42:57 ID:UpCSRl9Y0
ここが本スレ、重複スレは次スレとして利用するのが妥当な所だと思う。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 22:58:13 ID:69eMChGOO
だが番号が一緒だからなぁ
気持ち悪いよやっぱ

120 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:36:06 ID:SoQ9ja+b0
   ▂▃▬━〓━▃‮‗
      ▃〓▀: :  .     . : .:░▓▂
    ▃▀   : :   .   . : : .:░:░:▓▄
   ◢▀  .   : : .  . : :░ .:░ ░:░░░▓▓
  ▓:: : .:::.:░:░: :░ : : .:░: .::░:░░░░░▓▓▆
  ▓░:: . :░.:░░:░ ░:.:░ ░:░░░░▓░▓░▓█▋
 ▓░░:: : .  .:: : .: :░.░:░░░▓▓░▓░▓▓█▉
▐.: ::▂▲◣░: . . ::░▂  .:░: :░░▓░░░▓▓▓█▋
┃▅██▓▅: .░▇▓█▇▅▂░░▓░▓░▓▓█▓▋
◥▋▀▓██▋░▓██▓██▓▅░░▆▓░▓▓▓██
これを見た人は彼女ができます。コピペできなければ無理です
◢ ▲▓▀ ◢▓▋┃░▀■██▓▉ .:░▓▓▓▓█▓█

121 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:48:29 ID:QutYXIJ20
オレは>76で重複スレがアイカゴの仕業か?と思ったがそうじゃあないようだ
しばらく様子見だなあ、こりゃあw

122 :1/3:2007/03/09(金) 00:25:15 ID:KY3/8wVw0
前にも重複スレが立って話が消されたことがあるから投下、迷うな。
まあ小ネタまでに。
霊感なんてないもので死ぬほど恐ろしいオカルト体験はないんだが
死ぬほど洒落にならなかったことならあるお。

自分は6年制大学に行ってて彼氏(仮名:K)ができた。
4年前、2年生を迎えた春のこと。
その時同じクラスの女子で彼氏に1年以上片思いしてる女子(Y子とする)がいた。
交際し始めて初めてわかったんだが・・・。
何せY子は自分はじめ他の女子にはKの悪口ばかり言うものだからてっきり嫌いだと思ってたんだが
それは自分のクラスの女子をKから遠ざけるつもりだったらしい・・・。

次の日から親友とは言わないがかなり仲のよかったY子が本性をむき出しに。
田舎もの、口下手(+化粧ベタ)でどちらかというと人付き合いの苦手な自分。
それに対して人当たりがよく気が利いていて、それでもって控えめで女性らしい印象のY子。
人当たりのいいほうがどちらかというのは自明。
なんだか知らないけどあっという間に学年中に変な評判ばら撒かれましたよorz

そんなこんなで一時ははみごになって食事もひとりぼっちという
大学生なのにいじめられっこ厨房みたいな日々が数年続きましたが
5年生になる頃にはそれなりに友達付き合いも復活し、
彼氏と大喧嘩はしても別れもせず、体も壊さず、先日無事卒業。

在学中何回かY子が貧血でぶっ倒れたり突然ゲロはいたりしたこともありましたが
なぜかいつも周りに友達がいるのに『大丈夫?』とか口ばっかりで誰も助けようとはせず、
なぜか一緒に付き添ったりしてあげたこともあった。
そういうときにはうるうるしながら『ありがとう』 って言われたりして、
『Y子で嫌な思いもしたけどまあこの子もこの子で辛かったりするんだろうな』とか
なんとなくかわいそうになったし、さすがにもう何年も前の話は水に流してくれるかなとか思ってた。

123 :2/3:2007/03/09(金) 00:26:13 ID:KY3/8wVw0
だが。
謝恩会のとき、ロッカーが隣だった女子が教えてくれた。
わたしのロッカーの上一面に呪いの言葉がマジックでびっちり書かれてたらしい…

死ねとか調子のるなとかそんなことがぎっちりと。

その子はテニスラケットをロッカーの上に置いててそれで気がついたらしい。
気味が悪くて無視してたらしいけどどんどん書き込みがたまっていく。

それで恐ろしくてたまに自分には黙ってこっそり消しててくれたらしいけど、
そこまで呪われるって一体何をしたの?て聞かれた。背筋凍った。
冷や汗かきながら何もしてないって必死で訴えたけど
何もしてなくてあんなに呪われるわけないでしょって言われてしまったorz

後日ロッカーをこっそり覗きにいって
脚立を使ってロッカーの上を見てみたら
『知らん顔して使い続けやがってめでてーかおして卒業してんじゃねーよぼけが死ね死ね死ね』
って本当に書いてあった。

124 :3/3:2007/03/09(金) 00:26:59 ID:KY3/8wVw0
人間って、怖いよ・・・。
4年も前でY子自身とっかえひっかえ5人くらいと付き合ってるはずなのに
なんでこんなに粘着してるんだろう。理解不能。
というかいつの間にこんなことを、しかも4年間ずっと書いてたんだろう。
こういう人が亡くなった後も幽霊で残るんだな、と思ったら
そら幽霊は怖いはずだ、と納得しました。

余談だが、
『体も壊さず』と書きましたが、
自分は本当に風邪はしょっちゅうひくけど大病はしなかった。
Y子は書いたように突然げろ吐いたり倒れたり鼻血が止まらなくて大学早退したり、
大きいものでは交通事故とか複数回の入院とか本当にトラブル多かった。
噂では卵巣も片方摘出したとか言われてたし・・・。

ずっと可哀想だと思ってて、いじわるも許してあげようと思ってたけど
さすがにあのいたずら書きを見てからは同情する気になれません。

125 :じいちゃんの話1/6:2007/03/09(金) 00:53:01 ID:5h1m6kWX0
はじめて投稿させていただきます。
非常に長文になりますので、長文が苦手な方はスルーしてください。

これは俺が10年以上前に体験した話。
当時僕は田舎にある実家に住んでいた。実家は古くから立つ日本家屋ではあったが
あたり一面に田んぼがあるほどのド田舎という以外はごく普通のどこにでもあるような家だ。
大学も卒業したというのに仕事も見つけずだらだらと過ごす毎日。
親には毎日のように非難を浴びせられていたがじきに呆れられ、殆ど放置された状態になった。
今思うと人生で一番最低な時期だったと思う。

ある日、蝉の声を聞きながらいつもの様に縁側でぼーっとしているときだった。
「マサ。」
名前を呼ばれて振り向くと縁側を隔てたすぐ横の部屋ににじいちゃんが立っていた。
よれよれのランニングシャツにらくだ色の腹巻と股引き。
漫画から飛び出したようなまさに「じいちゃん」的な格好をいつもしている。
このじいちゃんは昔から俺に様々な体験をさせやがった人で、正直只者ではない事はガキの頃から知っていた。
じいちゃんは俺の向かい側に腰掛けた。

じ「お前、就職せんのんか?」
俺「するよ、近いうちに。」
じ「はっ、嘘をつけ。一生親のすねかじりになるつもりじゃろうが?」
俺「ばれた?」
じ「おいマサ、この田舎には本当に必要とされとるやつかバカのどっちかしか住んどらん。
  お前はどっちでもないから遠方へ出て働け。」
俺「なんじゃそらvv」
じ「お前の為に言っとるんじゃ。」
その時のじいちゃんの目が異様に怖かった。話してる声はいつもの優しいじいちゃんなのに
今まで見たことないくらい鋭い目が俺の間抜け面を捕らえた。
その時はまだじいちゃんの言いたいことがわからなかった。

126 :じいちゃんの話2/6:2007/03/09(金) 00:57:20 ID:5h1m6kWX0
その日の夜、夕飯を食べ終わって俺は居間でソファーに腰掛け、アイスクリームを頬ばりながら巨人戦をみていた。
「マサ。」
またじいちゃんが話しかけてきた。相変わらず昼間と同じ格好をしている。
「何、どうしたの?」
本当は巨人戦に集中したかったが以前この人に反抗して痛い目を見たので穏やかに返事をした。
「お前に話さんにゃいけん事があるんじゃ。」
そういうとじいちゃんは、よっこらしょと言って俺の横に座り、語りだした。

じ「お前にこの家の秘密。教えちゃる。」
俺「家の秘密?」
じ「この家の天井から、お前たまに変な物音がするって言っとったやろ?」
俺「…ん、ああ、まぁ…」

俺はこの家に生まれてから何十回と天井から物音を聞いていた。
ありきたりなんだが誰かが全力ダッシュして天井のありとあらゆる
ところを走り回ったり(かなりの大音なんでガキの頃はビビッてた)
風鳴りのような低いうめき声を聞いたり「オン△※@:ギョウ〜…」
とか変なお経みたいな声が聞こえたりしていてそれは当時もまだ続いていた。
でも遭遇するのはいつも俺一人の時で両親にこの事を話しても相手にしてくれなかった。
じいちゃんは例外だったが。
俺「それがどうかしたん?」
内心ドキドキしながらじいちゃんに尋ねた。
じ「あれなぁ、天井裏に祀っとるんよ。」
俺「…何を?」
じいちゃんは「あ」と何かを言いかけて止めた。
じ「あ゛〜名前いったらいけんけぇ…」
俺「いや、何それ?ちょっと、俺それだめじゃわ、確実にヤバイじゃん。」
その時小動物が持つのと同じ鋭い『危険察知スイッチ』がビンビンに反応した。
じ「まぁ、こっち来いや。」
じいちゃんの手にはいつの間に持ったのか、懐中電灯が二本握られていた。
じいちゃんは満面の笑みを浮かべている。

127 :じいちゃんの話3/6:2007/03/09(金) 00:59:15 ID:5h1m6kWX0
すでに俺は冷や汗をかいていた。目的地に運ぶ足は重い。
20年以上住み慣れた家だというのに、半端じゃない心霊スポットに連れて行かれている感覚だった。
心の準備をさせてくれと巨人戦(例の如く30分延長)を見終わってから行動し始めたので
確か時計の針は9時半を回っていたと思う。
両親は朝早く仕事があるからとすでに寝室で寝息を立てている。
いい気なものだ、息子はこれから死にに行く覚悟でいるというのに。

俺達二人は元居た場所から縁側を通りまっすぐ伸びる廊下を歩いていた。
「ここじゃ。」
じいちゃんは俺の前でピタリと止まり、右側にあった襖を開けた。
ここは俺が小学低学年の頃まで使っていた『遊び部屋』ファミコンしたり戦隊ものの人形を持ち込んだりして
遊んでいた非常に懐かしい場所だった。今は物置と化している。

すると俺はあることに気付いた。
「じいちゃん、……あれ…」
俺が指差す方向には、漆塗りでもされたような真っ黒い二枚の木戸があった。
俺の記憶では当時そんなものはなくて、ただの白い押入れの襖のはずだった。
あまりの異様さに心臓が動きを早める。
「お前がここを使わんようになってすぐ、やり変えた。」
じいちゃんは当たり前の様に言って震え上がる俺を尻目に木戸に手をかけた。

ゴゴ、ズーっ。

という音と共に木戸が開いた、中は真っ暗で何も見えない。俺は急に気分が悪くなってきた。
その事をじいちゃんに訴えたが一言「そのうち慣れる。」と言われ無視された。
(じいちゃんは絶対に鬼だと、以前にも増して憎しみを抱いた俺。)
おもむろにじいちゃんは懐中電灯を付け押入れの天井を照らした。
「マサ、見てみ。」
じいちゃんは俺の腕を掴んで無理矢理中を覗かした。
そこにはまた、不自然に黒く塗られた正方形の扉があった。

128 :じいちゃんの話4/6:2007/03/09(金) 01:08:14 ID:5h1m6kWX0
俺達はその扉から天井裏へと侵入した。
最初はじいちゃんを押し上げて、次に俺がその空間に入った瞬間先程とは比べ物にならないくらいの吐き気と悪寒に襲われた。
空気が重いなんてもんじゃない。

ヤバイ。

これ程まで命の危険を感じた事がないくらいヤバイ。汗が干上がり、口の中がパサパサに乾く。
どう考えても尋常ではない空間。こんなところで平気な顔をしているじいちゃんが凄いと思った。
「じ、じいちゃん…。俺だめ、もうだめ、ホンマ勘弁して…っ。」
いい年こいて俺はじいちゃんに泣きすがった。
「駄目じゃ、お前はきちんと見とけ。」
じいちゃんは昼間に見た時以上に厳しい顔をしていた。
じいちゃんが何を考えているのかサッパリ分からない。
俺をこんな所に連れてきやがって、本気で殺す気だと心の中でじいちゃんを殺人者呼ばわりした。
とにかく落ち着こうとゆっくり息を吸って、むせた。
当たり前だがここは埃だらけ、深呼吸なんてすればむせるに決まってる。
周囲を見渡せば築90年の家の骨組みがあらわになっていた。
適当に懐中電灯を振り回していると光の円の端にチカッと光るものが見えた。
なんだ?と思いもう一度その方向に光を当てると、あった。
神棚のような、でも何だか少し様子が違う。
よく分からないが祠のようなそんな感じのものが異様なオーラを出して佇んでいた。
「じいちゃん、あれ何?」
俺の唇は震えて、まともに呂律が回らないのを必死にこらえた。
「あれが物音の原因よォ。」
じいちゃんも祠に光を当てた。
が、急にじいちゃんは驚いた顔をして俺から懐中電灯と奪い取ると二つともスイッチを切った。
目の前は闇に包まれた。

129 :じいちゃんの話5/6:2007/03/09(金) 01:10:28 ID:5h1m6kWX0
あの顔からするとじいちゃんはかなり焦っている。
「じいちゃんっ?」
俺は暗闇とじいちゃんの焦りの表情を見て半ばパニックに陥っていた。
「しっ、黙っとれ!」
じいちゃんが小声で、強く俺に言い聞かせた。
じ「マサ、今から出口に行く。それまで息止めぇよ。」
俺「はっ?息と、止めるっ?」
じ「ええけぇ早よぉせえ!出口に着くまであれから目を離すなよ!」
あれとは祠の事、だが訳が分からない。何故息を止めながら祠を見て出口まで向かうんだっ?
その時はパニくりながらも言われたとおりにした。この時は暗闇に目も慣れてきだしたから大体の輪郭は見えている。
息を大きく吸い込んで(もちろん途中でむせた)すぐ、異変は現れた。

祠の扉から変な影の様な物がニュルっと出てきた。

「それ」を見た俺の動きは一瞬にして固まった。もう思考回路はショート寸前。
よく見るとそれは人の形をしていた。暗闇よりも暗い色。動きは鈍い。
左右に揺れたり、突然倒れたかと思うと四つんばいになって蜘蛛みたいな
動きをしたり、俺の文章力では表しきれない程気持ち悪い動きをしていた。
初めて見る「それ」は恐怖どころか興味を抱かせた。
だが、危険なものに変わりはない。明らかにこの世のものではなくて
俺の脚はがくがく震えていた。「それ」から目を離せないでいると、じいちゃんが俺の服の裾を引っ張って出口まで後ずさるように促した。
幸い奴はこんな近距離に居る俺達に気付いていない。
多分息を止めるように言ったのはこいつに気付かれない様にする為だったんだろう。
俺達はなるべく足音を立てずに出口にたどり着いた。出口からそっと降りる時まで奴から目を離せないでいた。
奴が動くたび天井裏で不気味な足音がなり続けていた。

130 :じいちゃんの話6/6:2007/03/09(金) 01:19:49 ID:5h1m6kWX0
俺は部屋に足をつけた瞬間、じいちゃんを置いて居間まで猛ダッシュした。
電気をつけて、テレビのスイッチを入れて
ついさっきまで居た異次元ワールドから俗世間へと必死になって逃げ込んだ。
すぐにじいちゃんが居間にやってきた。

「見たろう、凄かろうがアレ。」
じいちゃんは俺の怖がる姿を見てご満悦という表情をした。
あんなものを見せられた俺はたまったもんじゃない。
あれに気付かれてたら絶対に命の保障はなかった。
間違いない、絶対そうだ。
「何なんよあれっ!じいちゃんホンマ何がしたいん!?」
興奮した俺は切れながらじいちゃんに言った。
じ「がはははっあれな、先祖に恨みを持っちょる霊で
  わしも詳しくは知らんのんじゃが
  あまりにも危ないけぇってウチの先祖(霊媒師?)が祠に祀って 
  あれを天井裏に閉じ込めとっての、黒い襖は結界みたいなもんよ。
  安全の為に近くのお寺さん(神社だったかも?)に頼んで作ってもらった。
  名前言ったらいけんのは名前を聞いた人がアレに憑かれるからなんじゃ。」
憑かれる…(=死と隣り合わせ)想像を絶する言葉に俺は気が遠くなった。
しかしそこで疑問が生まれた。
俺「…でもじいちゃんは、名前聞いとるんじゃろ?
  それでなんで無事なん?」
じ「秘密。」
その後何度も理由を聞いたが何も教えてくれなかった。

すみません、6/6で終わらないので付け足します。

131 :じいちゃんの話6/6+α:2007/03/09(金) 01:23:29 ID:5h1m6kWX0
翌日朝、俺はまた縁側に居た。
昨日の事は夢だったのではないか?多分そうだ、ウチにあんなものがあるわけがない。
そう言い聞かせようとしていた矢先、じいちゃんがまた俺の向かい側に座った。
あまり見たくない人物だというのに。
「おはよう、じいちゃん。」
とりあえず挨拶をした。これで昔かたぎの人だから挨拶には五月蝿い。
どんなに不機嫌でも挨拶はしなくてはならない。
「おう、おはよう。」
じいちゃんも笑顔で返した、が、
じいちゃんは俺を見るなり両膝に両手を置いた。
そして


「○○○○○」



今、じいちゃんは何を言った?
俺「じいちゃん?」
じ「○○○○○」

俺はすぐにその言葉の意味が分かった。
間違いない、「アレ」の名前だ!
俺が記憶のブラックホールへ投げ込もうとしていた昨日の事が一気に蘇った。
夢などではない。
それどころかこの基地外爺は俺に「アレ」の名前を言いやがった。 
「お、分かったか?安心せぇ、この家におらんかったら憑かれんけぇ。
 あれはこの家からはでられんのんよ。」
などと呑気に笑い続けた。

その後すぐに東京で仕事を見つけてあの家を出たのは言うまでもない。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:23:31 ID:CYSgVmENO
とても怖かったです。
これからもお願いします。

133 :じいちゃんの話6/6+α2:2007/03/09(金) 01:24:12 ID:5h1m6kWX0
長文・駄文失礼しました。落ちも微妙ですみませんorz
ちなみにじいちゃんはその二年後に亡くなりました。
嫌だと思いながら仕方なしに葬式に出るため実家に帰りましたが別に何も起こりませんでしたよ。
多分じいちゃんが俺を家から追い出すために嘘をついたんだと思います。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:38:05 ID:5h1m6kWX0
132さんありがとうございます、すごい安心しました。
また機会があればじいちゃんの話をしたいと思いますm(_ _)m

135 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:42:02 ID:CYSgVmENO
>>134
いえいえここ最近停滞ぎみだったので、新鮮に怖かったです。
こっちこそ途中ではさんでしまってすいません。
次回作品楽しみにしてます。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:58:39 ID:LXBbj7c40
読了
面白かったよ

137 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:14:12 ID:nU+8FdeaO
ID:5h1m6kWX0
メモ帳に書いて推敲して半分にしてから書いてね。


138 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:15:40 ID:5h1m6kWX0
<a href="../test/read.cgi/occult/1173196483/136" target="_blank">>>136</a>
さんもありがとうございます。初めてだったんで叩かれる覚悟していましたが
そう言っていただいて嬉しいです。
また書き込みします。では。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:19:24 ID:5h1m6kWX0
ま、間違えた…↑
あとご注意有難うございます。
以後気をつけます。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:23:02 ID:CYSgVmENO
出来たらsageもお願いします。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:27:09 ID:5h1m6kWX0
何度もご迷惑をかけてすみませんm(_ _)m

142 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/09(金) 02:58:13 ID:MfZvRXCt0
向こうのスレにも書いたがこちらにもレスしておこう

向こうのスレの32氏が指摘した通りで、こちらのスレは立った当初から荒れており、オカルトスレとは誰も思わないだろう
だから、本来あるべき姿に戻すことを考えたうえで、改めてスレを立て直した
アイカゴが両方のスレを荒らすにしろ限界があるし、実際やっと落ち着いてきた

別館で削除依頼作業をしているオカルト七氏が1ヶ月はスレに来れず、誰かかわりにとお願いのレスをしている
つまり、削除依頼自体が中断する事を意味している

ならば、しばらくの間は他の住人達で対応策を考えるべきだろう

別館では最悪板にアイカゴのスレを立てる案も出ている
俺にはそれは無理だが、再度スレを立てて、荒らしの被害を抑えることを選んだ
そもそも、本来の怖い話がほとんど投稿されていない現状から克服するべきだろう

立て直して勝手な言い分だが、アイカゴが向こうのスレを集中的に荒らす場合、先に立ったこのスレで怖い話を投稿してもらうよう誘導する
その場合には向こうは次スレ扱いにしてもらって全く構わないと俺は考えている

俺はオカルト七氏がスレに戻るまではそうした柔軟な対応でいいと思うが

143 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:58:47 ID:RjxIv7OgO
>>124さん
やはり生きてる人間が一番怖いというやつですね。
乙でした。
漏れは零感だけど、そのY子さんは何か霊的な害を受けているのかもしれませんね。
人を呪わば何とやらってやつでしょうか。
たまに霊障にあう職場の先輩から聞いた話をもとに
素人が思っただけなので気にしないで下さい。


144 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 03:03:58 ID:A508homH0
ID:5h1m6kWX0 おもろかったぜwまたなんかあったら
カキコしてね!

145 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 03:22:47 ID:CYSgVmENO
>>142
賛成。
確かに落ち着いてきたような気がします。
でも寝てるだけかもしれないので安心できませんね。
これからも頑張りましょう。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 03:48:56 ID:RjxIv7OgO
>>141さん
面白かったです。
また何か話があったら書き込みして下さいね。
素人の考えですが、怨みをもつほど危険なアレは神社(お寺?)の結界だけでは
封じ込める事が出来ないので、代々の家主はアレの名前を知って憑かれる事で
その家に住む他の人間に被害が及ばないようにしている。
じいちゃんが平気だったのは何かアレに対するおまじないか結界のようなものを行っていた。
又は本当は平気ではないけど141さんには平気だと言った。
実は141さんのお父さんもアレの名前と対処方法を知っている。
ろくに寝ないでこの時間まで起きてるから妄想が激しいようです orz

147 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 04:35:47 ID:nU+8FdeaO
ID:RjxIv7OgO
黙ってろ

148 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 04:37:47 ID:PIttekKEO
この頃、特に気になってることがあります。自分で考えても理解できないんでここに来ました。
都内、深夜にネットカフェで働いてる友達が話してたんですが、ナイトパックってあるじゃないですか?
その利用客のことなんですが、
ことの発端は、その友達と前に休日に飲み行ったんです。そん時にそいつと嫌な客について話てたんです。
友達の話は、最近、変な客がたまに来る。
で、そいつが印象的なんだということでした。目元まである真っ黒な髪をして会計の時、真っ赤な財布から何故か小銭で支払いをしていく。
で、小銭ってとこが奇妙悪いだろ?ぐらいの感じで話してました。


149 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 04:40:03 ID:PIttekKEO
それから、少し経ち友達から連絡が入って、この前話した客のこと覚えてる?と言われました。あの、変な客のこと?と聞くと、
そうそうあいつ、やっぱすげぇ不気味なんだ、あれから気になってバイト先でも噂になってて、みんなで話してたら毎回同じ部屋使ってるっぽいんだ。どんだけその部屋好きなんだよ。
俺も気味悪いと思って、その部屋が曰く付きなんじゃねぇの?と言ったのを覚えてます。


それから3、4日経ってまた、友達から連絡がありました。またその客のことで友達はしゃべり始めました。
正直、俺の中でその客見たことないし、どうでもよくなってました。
で、友達はあいつ、ヤバい、ヤバい!って入店がどうだなど、化けもんかもしれん、見に来いなどと言ってました。
話してることも意味分からなく最初は相づちしか打てませんでした。
最初、リーマンを84という席に案内した覚えがあるそうなんです。
で、大体夜の客はナイトパックを利用するらしいんですが、退店時に84の伝票を持って来たのは例の小銭の気味の悪い女だったと、いうんです。


150 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 04:41:45 ID:PIttekKEO
なんかの間違いじゃないのか?と聞くと、その84がそいつがいつも使う部屋で、丁度その日にそこはリーマンか、と思ったと言うんですよ。
じゃあ、その何時間かの間にリーマンが出て、その客が入ったんじゃね?と言うと、
バイトのみんなに気味悪い奴の入店時の接客した奴いる?って聞いても誰も対応してないし、おかしなことに、そこにいたバイト仲間も今まで入店時の接客をしたことが一度もないって言う。
それからすぐレジのダストボックスの84のレシート拾って入店時刻見ると、12時ちょいすぎになってる。
リーマンがナイトパック使って間違えて10分ぐらいで出たとはおもえないし、リーマンの入った時間がその時間だと思うともいうんですね。

でも、いつ入れ代わった、リーマンがどうなったのかもわかんないじゃん?84の席を店内巡回中に、ちょくちょく監視してみたら?と言うと、
その友達も、う〜ん。と悩みながらその電話をきりました。

それから僕の方も気になってしまい、一週間位連絡がないんで、連絡してみたんですが、出ないんです。メールもありません。

こういう曰く付きの噂ありますか?謎の客の話で知ってる方いませんか?

151 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 04:45:37 ID:hsjv+3AO0
リーマンが女装したんじゃね?

152 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 05:32:41 ID:tabw4ZGN0
相当長くなるけど、書き込みしてもOK?

153 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 05:43:45 ID:WUPUvAjKO
(´∀`)

154 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 05:55:05 ID:T1JIpZDDO
女装だから神で目かくしてんじゃない??解決☆彡

155 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 06:23:54 ID:tabw4ZGN0
俺が一番怖かったのは自身も含めての体験談

高校生の時って結構肝試しってやったよね?皆一度はやった事があると思うんだ。
でも、一度目には何も無くて二度目、三度目って続けるんだよね。
その後何度目かに何か嫌な体験があってやめる人、何も無いじゃん?って飽きる人
って居ると思うんだけど、俺の体験では1回目が最初で最後になった。

そういうのをやるのは夏休みとか冬休みが結構多くて、俺らの場合は冬休みの前の週の日曜日に行ったのよ。
他のクラスの奴らがある日、霊園にいったらしいんだよね。それで面白おかしく、
「あれは、怖かった。」「あんなのもうありえねぇ」とかって言ってて
かなり皆の話題を掻っ攫っていたんだ。
でも、クラスに一人は居ると思うけど、そういうのを全く信じない奴っているんだよね。
俺のクラスにもそういう奴が3人いて、「怖くないし、ありえん」って信じなかったんだよ。

そういう奴が居ると心強いと思い怖がりの俺を含めて合計11人でそこに向かうことになったんだよ。
11人だよ?全く信じて無い奴3人(彼らは怖がりさえしない。仮にA、B、C君とします)&興味津々+信じてる4人で残りはビビリ
の俺含めたメンバー。はっきり言って俺らビビリでさえ余裕だと思った。

156 :155:2007/03/09(金) 06:24:41 ID:tabw4ZGN0
んで、土曜日の日にCのうちに集合して(こいつの家はかなりでかくて11人が泊まれるだけの広間も
あった)行くことになったんだ。全員が懐中電灯を所持。一人で二つ持ってるやつもいたし合わせていけば
かなり明るかった。んで全然怖がらない奴を先頭にみんな大体3列ぐらいで固まって
A+1人先頭。B+2人、3人、C+3人って感じの隊列でそこに向かった。
でも、そこにただ向かうのは面白くないから、だれも試したことがない霊園の裏側から行こうって事になったのよ。

そこへ向かうにはまずはそいつの家の裏山に廻って、民家の裏を横切って、林みたいなとこを抜けて
いくんだよ。その林の時にまず奇怪なことが起こったんだ。その林までは3列だったんだけど、その林
からは道が細くなって1列になってそこをあるくんだよね。今まで一度も怖がらなかった俺らもそこからは
心臓がどきどきしてきて怖さが増してきた。でもAを含めての3人は怖がらない。怖がってないと思ってたから
俺らもまだ安心してた。歩き始めて10分ぐらいしてからかな、Bの様子が少しおかしい。でも何かあると
いやだから聞けない。もしBが発する言葉が俺らの予期せぬモノならどうしようもないから。
そのとき、Bが「見えたり、聞こえたりしても今は何も言うな!」っていきなり言い出したんだよ。
もう、そのときに俺を含めて皆が感じてたんだよ。横に何かいる。後ろにも何かイル。前にしかいけない
状態になってる。って。AとCは全く意に介してない状態だったけどね。

それから20分ぐらいその暗闇をあるいてると街灯が見えてきたんだよね。んで、AとCは大笑いしながら
「ほら?何もないww」って感じで笑ってるんだよ。俺は笑えなかったし、Bも全く笑わなかった。
理由は、出た場所が火葬場の目の前だったから。笑わなかったんじゃなく笑えなかった。
まぁ、でも街灯もあるし後は舗装された道をただ歩けば出入り口があり終了。
のはずだった。それで終われるって皆が思ってた。

157 :155:2007/03/09(金) 06:25:53 ID:tabw4ZGN0
出入り口から火葬場までは湖をはさんで正反対に位置してて、左にいくと車道のある出入り口。
右にいくと人が通れるだけの小さな道+鳥居のあるお地蔵さん。選ぶのは自然と車道のほう。
もう好き好んで鳥居になんかいける状態じゃないから。
それから車道方向に向けて歩いてたんだけど、Aって言うのが悪ふざけ大好きだから横の林を照らしたり
湖を照らしたりしてた。皆が、「やめろ!」って言っても「怖がりwww」と言って聞かない。
その瞬間だったよ。
「うぉぁぉあぁあぉぉぉぉおぉぉーーーー!!!!!」って叫び声が聞こえたのは。

もうね、背筋が凍るとかいう表現あるけど、そんなものじゃなかった。
誰かが悪ふざけしてると思ったけど、俺らの列から聞こえてるんじゃない。
Cを除く全員がその声を聞いたのがわかった。その瞬間に全員が腰を落としてしまい懐中電灯
も落としてしまったから。だってありえないし。声が聞こえたのが耳元で、湖の方向からだったから。
どういう聞こえ方かの説明は上手く出来ないけど、方向は湖から。でも声は耳元でさけんでた。
そこからは全員パニック。ガクガク足が震えながら後ろに後ずさり。
前方にはも行きたくない。懐中電灯ももういい。とにかくこの場から逃げたい。
そんな感じ。もう、どうすればいいのかわからん状態。Aはどうしたかって?
腰がおちた状態、というかハイハイの形で後ろに進んでた。後から聞いたらとにかく逃げたかったんだって。

それから10分ぐらい皆ガクガクしてたけど、Cだけ「はやくかえるぞ!」とか言ってて皆の
懐中電灯を集めてきてた。そればかりかいきなり湖に小便までする始末。
そのおかげか皆少しずつ冷静になって来て笑い始めた。「はははは、お前すげーわw」とか
「お前、こわくないんか??www」見たいな感じで皆笑って忘れようとしてた。それから戻る準備をして
さぁ、帰るかってなったけど、さすがにその道を通る気にはなれなくて
逆方向から帰ることに。(鳥居方面)

158 :155:2007/03/09(金) 06:33:39 ID:tabw4ZGN0
まぁ、それから10分ぐらい皆無言で歩いて鳥居の近くまで無事(この時は無事って事にしときたかった)
に、辿り着いた時にまた、Bが「まじで・・・。お願いしますから・・・。」って言ったんだよ。
普通は「は?」ってなるんだろうけど、皆がその意味を分かってた。もうね、他のメンバーでは
泣いてる奴まで居た。ここに辿り着く前に皆で笑ってたときに 
  明らかに俺らのメンバーじゃない笑い声が聞こえてたから・・・。女の声が・・・。

そして、鳥居の前でソレが出た。その鳥居の前の道が細くてぎりぎり2人が並んで通れる
ぐらいの広さなんだけど、その一人分の広さの場所はすでに埋まってたんだよね。ソレは女に見えるけど
顔は見れない。ってか見たくも無い。でもそこを通れば後は一気に民家が広がるからこれさえ行けば全て終了。
そして11人もいるのに全員通れない。このときにCも視認できてることが理解できた。口をあけて少し後ずさり
してたから。通れない理由は、ソレが俺らの方向を向いてたんじゃなくて空いてる道の方を向いてたから・・・。
俺らが通るときにソレの目の前を通らないといけないんだよ。だれも行けない。でもこのままじゃダメなのも
分かってる。八方塞だった。そのときBがいきなり走りだしてそいつの横を突っ切った。
それに続けとばかりに皆も一斉に突っ切った。全員でその後Cの家まで兎に角走ることをやめなかったよ。
ずっと着いて来てる感じが拭えなかったから。

159 :155:2007/03/09(金) 06:36:07 ID:tabw4ZGN0
まぁ、それからはCの家で「こぇぇ・・・・」とか「まじ、最悪」とか皆が一斉に何をみたか、何を聞いたか
を話してたんだよ。確かに怖かったんだけど家に入って明かりのある部屋で11人も集まると自然とまた
少しずつ皆元気になってくるんだよね。安心したっていうかなんていうか。
ただ、これが最後に起こる事で一気に崩壊するんだよ。


Cがいきなり携帯で電話は始めたんだ。だれにかは知らんけど、「ごめんね。本当にごめんなさい。」
みたいにずっと言ってんの。皆始めは「彼女だろ?うらやましいww」とか言ってたんだ。俺もそうだと
思ってた。んでCがブルブル震えてるのに気づいた。俺らもそのときに少しおかしいのに気づいた。。
時間は明け方の4時。いくらなんでも彼女に電話するのは早すぎる。電話が掛かってきた雰囲気でもない。
じゃぁ・・・・。Cはだれと話てるんだ????だれにあやまってるんだ??????
一斉に静寂になったよ。AがCの携帯を奪って画面を見たらだれとも通話状態になってない。
Cは「もう、やばいんかなぁ?俺・・・。」って泣き始める。何が何なのかわからん俺らはぶるぶる震えて
しまって、つられて泣き出す奴も出だした。その次におかしくなったのはB。
いきなりMDウォークマン(俺らの時代では最新でした)を叩きだした。しかも泣きながら。
ブツブツブツブツ言ってるから「気持ち悪いからちゃんと言え!」って言ったあと良く聞いたら
イヤホンから音漏れがしてる。んで、Bが言ったのが
「電源はいってないよ。電池切れてるのに・・・うぅ・・・」って。泣きながら繰り返してた。

160 :155:2007/03/09(金) 06:42:05 ID:tabw4ZGN0
それから朝8時ぐらいまではその部屋から一切でれない。トイレさえ行けない。、Cの親がご飯の用意
したから食べる?って聞きに来たときにやっと呪縛から開放された(大げさだけど本当にそんな感じ)
一斉に皆泣きはじめた。それ以来そういう場所に行くのはもう止めた。


それとCが大学1年の時に亡くなった。いきなりスーパーで買い物中に亡くなったらしい。
葬式にはもちろん行ったが、そこに居たくなくてすぐに帰った。他の奴らとその話してて
「やっぱりあのことが?」ってそのときのメンバーが言い始めた。「んなことあるか」とか言ってたけど
それを聞いたときに背筋に冷たいものが降りてきた。
Cが携帯で話してたのはだれなんだ?ずっと謝ってたのは何に???って考えが浮かんできた。皆同じこと思ったんだと
思う。そしたらそのメンバーの一人が言ったんだよね。後日Cがそいつに電話してきて
「俺やばいかも。お寺に行って御祓いもうけたんだよ。神社にもいって受けた。えっとさぁ、
お前に聞きたいことがあるんだけど、アレの前を走り去るときに何か聞こえた?」って聞いたらしい。
「アレって?」って聞き返したら「鳥居の前の・・・。」って。そいつは聞きたくないって思ったらしいけど
Cが泣いてるのが分かったから切れなかったらしい。「なんて聞こえたの?」って聞いたら。


「お前はダメよぉおぉぉっぉおーー」

って叫んでたんだと・・・

161 :155:2007/03/09(金) 06:45:36 ID:tabw4ZGN0
それで終了。俺らはそんなことは一切聞いてませんし、本当かどうかもわかりません。
そいつが俺らを怖がらすためにやったのかもです。でも、ブルブル震えながら真っ青になりながら
冗談でいったなら、かなりの策士だとほめてやりたいです。
長文になりましたが実際に俺が体験したことです。でもちょっと脚色してるかも^^;
まぁ、ほとんどこのままです。これ以降は一切肝試しはやってません。
では、駄文すみませんですた。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 06:49:37 ID:1m8BoWcbO
なかなか怖かったが
>「お前はダメよぉおぉぉっぉおーー」
でたまらず吹いたw

163 :155:2007/03/09(金) 07:02:38 ID:tabw4ZGN0
>>162
いやね、これ書くと嘘くさいくなるから止めようかと思ったんだけど
なんか、これを友人から聞いた瞬間に「いやいやwwwそれはいうなよwww」
って言うぐらいに肝を冷やしたのよ。Cが言うにはなんていってるか
わからんぐらいの叫び声なのに、皆が聞こえてないから。って言ってたらしい。
まぁ、実際はわからんけど、これは胡散臭くなるよなぁw
(脚色はこの部分に関してだけど、実際聞いたらもっと怖かったっすw)

164 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 07:21:22 ID:f2JDamBJO
京浜急行のウィング号…私は仕事の帰りは毎日のように利用する。品川→上大岡間のノンストップタイムは私の少ない睡眠時間の一部…。
ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン…!
叫び声が聞こえる…
どうやら、運転手に電車を止めるように訴えているようだ。
非常に迷惑…

しかし、彼はさらに叫び出した…
もう!ダメだ!止めてくれ!漏れそうだ!
ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン!
漏れる?何が…?
重たい瞼を開け、彼をみた…真っ青だ…
そして…
突如、彼は…
手に持っていたスポーツ紙を広げ…
ズボンを下ろし…
ぶぴっ…ブブブブブ!
ぶっ…!
Σ(゚д゚lll)ガーン
やりやがった…
ペースト状態のそれは…こんもりとスポーツ紙の上に…
乗客全員が…固まった…
そして…
奴はズボンをケツも拭かずに上げ…
ペースト状態のそれを残し…車両から逃げた…
そして…乗客も前からワラワラと後ろへと避難…前半分…誰もいなくなった車両で…こんもりとしたソレは
異様な存在感を示していた…
上大岡まではまだ遠い…

これが私の洒落にならないほど恐怖した日常だ…。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 08:54:28 ID:nU+8FdeaO
めでたい
ttp://g007.garon.jp/gdb/GJ/2J/2R/4x/0G/tz/aI/1L/2X/vZ/0Q/uZv.jpg


166 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 09:39:18 ID:BCxp8V9yO
>>164 電車の中にトイレはないの?

167 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 10:07:50 ID:21DsuZ/AO
>>166
いや、普通列車だからwwwwW藁

168 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 10:17:05 ID:ecRO1s0N0
テスト勉強で徹夜明けの今朝、うとうとしてたら同居人の悲鳴で目が覚めた。
何事かと思っていると、「裏庭にDead Chickenが!」

はぁ?と思って裏庭に出てみると マジでありました。
首なし鶏。
壁まで血が飛び散ってたので、明らかに誰かがこの場で殺した様子。
この辺で鶏飼ってるところなんてないし、猫とかの仕業じゃないのは一目瞭然だったよ。
庭の様子を箇条書きにすると
●庭の真ん中に置いてあったテーブルセッツが端に片付けられていて
●鶏の横に果物が盛ってあって
●その外側に卵の殻ででかい○が描いてあった
とりあえず大家さんに来てもらって処理してもらったけど、これって警察呼ばなくていいのか。
裏門の鍵壊して入ってるんだから、不法侵入に器物損壊じゃないのか。 とか色々思いつつ、一番の疑問は、
「なんでうち?」
まわりに庭付きの家なんてたくさんあるだろうが!
自分も同居人も地味に生きてて(むしろひきこもり)、他人様に迷惑なんか
かけてないっつーの。
それにしても、この辺りは静かな住宅街で、それなりに平和な土地だと思ってただけに結構ショック。
(ちなみにエゲレスの田舎町です。)

うちは台所と裏庭は裏口で繋がってて、台所の窓から裏庭が見わたせる。
昨日の夕方ゴミ出しに裏庭通った時は、なにもなかったので誰か来たなら夜だろう。
昨晩から明け方にかけて何度も台所にコーヒー作りに行ってた癖に
侵入者に気づかなかった自分、GJ。

あっちからこっちは見えてたかも知れないけどな。

ちなみに食べられそうな果物は頂きました。


169 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 10:22:59 ID:CYSgVmENO
今日は朝から鬱だ…。
別にバイトでいいじゃん。
23だからって正社員じゃなきゃきついってか?
はぁ…月給15万近いんだしほっといてくれよ。
自分でやばいなぁって思っはら正社員として働くっちゅうねん!!
なんで面接待ちってこう落ち着かないんだろ?
なんで面接いくつも受けなきゃいけないんだっつうの!!
詩ねよ婆!!
ごめんなさい朝っぱらから…。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 10:27:21 ID:gMEWm7H8O
>>169
ある意味、こういう誤爆(?)がたまに怖い件。

171 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/09(金) 10:38:10 ID:xbuFMjyw0
スレ違いながら別館より転載する

【荒らしは】洒落怖第八別館【かまうな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166618282/

461 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/09(金) 02:37:54 ID:bZZIjkl00
アイカゴ来なくなったんじゃない?
スレ2つ立てたの成功じゃない!!!

462 名前: ◆/ugjf8lbGQ 投稿日:2007/03/09(金) 03:43:25 ID:MfZvRXCt0
>>461
なにしろ二倍だからな、無理もないよ
本スレ両方に書いたが狙い通りだよ

明日から怒ってレス繰り返すだろうがねw

もっと効果的な方法がある
両方のスレが荒らされて困っている場合には難民板のスレを利用する

オカルト七氏が復帰するまではそういう戦術を取っていいんだよ
もうあちらは板住人からの怒りのレスもなくなってきて落ち着いてきたからな

463 名前: ◆/ugjf8lbGQ 投稿日:2007/03/09(金) 03:49:14 ID:MfZvRXCt0
難民板のスレ再度掲載しておくよ

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1173119479/

172 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 11:42:12 ID:UYJl70iP0
>>169
ていうか、朝ってほど早い時間じゃないしw

173 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 12:32:10 ID:CYSgVmENO
本当にごめんなさい。
愚痴ってしまって。
なんか書き込まないとストレスがたまって頭がおかしくなりそうで。
もうこんなことしません。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 12:51:55 ID:zoVEAsnf0
>>173
アイカゴさん、もう荒らさないでね。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 12:53:34 ID:CYSgVmENO
>>174
残念ながらアイカゴではない

176 :ネロ:2007/03/09(金) 12:59:14 ID:CYSgVmENO
ネロなのだ(o^Д^o)

177 :ネロ:2007/03/09(金) 13:00:58 ID:CYSgVmENO
ネロなのだ(ΦÅΦ)

178 :ネロ(ΦÅΦ):2007/03/09(金) 13:03:04 ID:CYSgVmENO
私ネロはアイカゴとバトンタッチを致しました。
これからは私が荒らしをさせていただきます。
どうぞ皆様方よろしくお願いします。

179 :ネロ(ΦÅΦ):2007/03/09(金) 13:05:09 ID:CYSgVmENO
英樹wwwww

180 :ネロ:2007/03/09(金) 13:06:35 ID:CYSgVmENO
パン食べたくなってきたよ〜

181 :ネロ:2007/03/09(金) 13:07:45 ID:CYSgVmENO
ちんちんみてチクビぽっぴー☆

182 :ネロ:2007/03/09(金) 13:08:46 ID:CYSgVmENO
にゃんにゃんにゃん☆

183 :ネロ:2007/03/09(金) 13:09:47 ID:CYSgVmENO
ネロは20歳のおにゃのこだよー☆

184 :ネロ:2007/03/09(金) 13:10:55 ID:CYSgVmENO
いい声だなー川島くん

185 :ネロ:2007/03/09(金) 13:11:38 ID:CYSgVmENO
麒麟おもすろ〜いわ〜

186 :ネロ:2007/03/09(金) 13:12:37 ID:CYSgVmENO
こいよーおまいら☆
気づいてよーおまんこ

187 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:14:51 ID:CYSgVmENO
超でしたー☆

188 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:24:04 ID:CYSgVmENO
ズコッパwww

189 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:27:03 ID:1bFPHRJNO
春か…

190 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:28:56 ID:CYSgVmENO
チミか…に見えたwwww

191 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 14:24:37 ID:OemLbzJc0
師匠シリーズのウニさんとかいう人の後編はどこにあるのですか?


192 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 14:29:52 ID:+LQEih4i0
>>168
田舎は普通電車でも先頭車両にトイレが付いてるもんだよ。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 15:17:54 ID:6BXPd65rO
>>192
そうなのかー初めて知った

しかしトイレがあるのにかかわらず
わざわざそんな奇行に走ったなら
それはそれで怖いな

194 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:00:05 ID:kcdyyX34O
携帯から失礼します。長文になりますが、ご容赦ください。

去年の夏の話。

私達は毎年、決まったメンバー(男5人3人)で夏になるとよく飲んだり遊んだりしていました。
そして特に暑い夜だと、母校の中学校へ忍び込んで闇プールなんかもしたりしていました。

いつだったかは覚えてないのですが、8月中頃だったと思います。
その日の夜に闇プールすることが決まって、9時頃友人宅に集合しました。

ここで私をA(女)、体験した友人をB(女)、もう一人をC(男)とします。

友人宅には私を含め5人集まっており、世間話をしたり、テレビを見たりしていました。
あとの3人は、それぞれの理由で遅れてくるようです。

Bは12時までバイトで、そこから真っ直ぐこちらへ向かうということでした。

怠惰な時間が流れ、もうすぐ日付けが変わろうという時、誰かが言い出しました。


「なあ、あいつら(まだ来ていない3人)に、待ち合わせ場所中学校って言わねえ?」


暇を持て余していた友人達は、すぐその話に食いつきました。

3人に、「もう中学校来てプール入ってる」とメールを送りました。


195 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:00:16 ID:kcdyyX34O
携帯から失礼します。長文になりますが、ご容赦ください。

去年の夏の話。

私達は毎年、決まったメンバー(男5人3人)で夏になるとよく飲んだり遊んだりしていました。
そして特に暑い夜だと、母校の中学校へ忍び込んで闇プールなんかもしたりしていました。

いつだったかは覚えてないのですが、8月中頃だったと思います。
その日の夜に闇プールすることが決まって、9時頃友人宅に集合しました。

ここで私をA(女)、体験した友人をB(女)、もう一人をC(男)とします。

友人宅には私を含め5人集まっており、世間話をしたり、テレビを見たりしていました。
あとの3人は、それぞれの理由で遅れてくるようです。

Bは12時までバイトで、そこから真っ直ぐこちらへ向かうということでした。

怠惰な時間が流れ、もうすぐ日付けが変わろうという時、誰かが言い出しました。


「なあ、あいつら(まだ来ていない3人)に、待ち合わせ場所中学校って言わねえ?」


暇を持て余していた友人達は、すぐその話に食いつきました。

3人に、「もう中学校来てプール入ってる」とメールを送りました。


196 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:02:32 ID:kcdyyX34O
しばらくすると、友人の携帯にBからの着信が入りましたが、周りの友人が「出るな出るな」と笑いながら制しました。
他の四人の所にもBから着信がありましたが、皆ただ笑うだけ。(今思うとひどいな)

最後に私の携帯に着信が入りました。

そこでふと思った。

中学校は小高い丘の上にあり、周りは林で囲まれ、家もなく、夜中になるとあまり車が通らないとても閑静な場所にあります。

そんな中を、女の子一人が歩いているというのは、とても危ないんじゃないか?
もし何かあったら…。

急に心配になり、私は電話に出ました。


『あ、中学校着いたよ。』

「今どこにいるの?」

『武道館側の校門。もうプール入ってんの?』


私の隣りで会話を聞いていたCが、「もう入ってるから早く来いよ」と割り込んで来て、通話が終わりました。
誰かが中学校へ行く前にコンビニ行きたいと言ったので、私達は2人(迎え組)と3人(コンビニ組)に分かれました。

私はCの車に乗って、二人で中学校へ向かいました。
集合した友人宅から中学校はとても近く、三分程で着きました。
しかし、車内から校門を確認しても、Bの姿はありません。



197 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:10:14 ID:kcdyyX34O
もしかしたら違う校門では?と、外周を囲む歩道や敷地内にBの姿を探しながら、車でゆっくり進んでいきました。


(図)


       門
       ↓
 | ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄
 |
 | 
 |
 :
 :
 |
 |
 |  
 | 
   ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄



上記の通り、門は全部で三つあり、私達の行った門は図の一番下の門でした。

そして、直線の道路の中頃まで進むと、その先にBらしき人の後ろ姿を見つけました。
少しスピードを上げて近付くと、その背中は角を曲がりました。


198 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:16:34 ID:kcdyyX34O
車もその角を曲がり、Bの横に止まりました。
するとBはこちらを訝しげに見やり、また歩き出します。
あれ、気付いてないのかな?と思い、電話をかけると、Bはすぐに出ました。


「着いたけど…」

『あ、うん。わかるわかる』


しかしヘッドライトに照らされたBは校庭の方を見ていました。
再びCはBの横に車を停め、窓を開けてBを呼びました。
ようやく気付いたBは、驚いた表情でCを見ています。


「おまえ無視すんなよ」

「あれ?Cだ」

「気付いてなかったのかよ!…まあ、早く乗れ」

「え?なんで?」

「皆コンビニにいるんだよ」


「はあ? だってAがあそこにいるじゃん」

私とCは思わず顔を見合わせてしまいました。会話が噛み合っていない。
だって私はここにいる。
彼女は誰の事をいっているのでしょうか?


199 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:19:44 ID:kcdyyX34O
「B!あたしここにいるよ!?」

「………え?じゃあ、あれは?」


素頓狂な声を上げたBに、私は底知れぬ恐怖を感じた。Cも同じだったに違いない。
Bに急いで乗るよう促して、Cは車を発進させた。

私達以上に状況が理解出来ていないBに、私は集合場所が変わったというのは嘘で、他のメンバーはコンビニで待機しているということを説明した。

Bはその嘘に怒る様子もなく、黙って聞いていた。
そして、先程の出来事を話出した。

中学校に着いたBは、とりあえず私達の携帯に電話をした。
しかし、誰も出ない。
皆プールに入っていて気がつかないのかな?と思い、最後私に電話をかけると、電話に出て、「もうプールに入っているから」、と聞き、電話を切った後に、敷地内に入ろうとした。

目の前の門は、なぜか少しだけ開いていたらしい。(人間が一人通れる位)
(ちなみに私が見た時は閉まっていました)
そこから入ろうとして、ふと思いとどまった。
静か過ぎる。
水音も声も聞こえない。
前記にもあるように、周りはとても静かで、少し遠くの音でも良く聞こえます。
Bは敷地内に私達の姿がないか確認しながら、歩みを進めた。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:23:00 ID:kcdyyX34O
二つ目の門(図、横部分の)を過ぎた頃、校庭の奥にあるプールから、誰かが出てきたのが見えた。
(Bは視力がいい)

そこをゆっくり下りて、こちらに向かってくる人がいて、Bはそれを私だと思い手を振ったが、向こうは無反応でどんどん近付いて来る。

図の一番上の門から少し左に、小さな金網の扉があるのですが、彼女はそこから中に入ろうと考えた。

すると、一台の車が近付いてきて、横で止まった。Bはそれを私達と知らないので、「?」と思い、さっさと中に入ろうとした所で、私から着信が。

Bはこちらに近付いてくる人の方を見ながら、すぐさまそちらに向かおうとしたらしい。そこでCに声をかけられ、助手席に乗る私に気付き、驚いた、と。

淡々と話すBに、私はおぞけが走った。

もし、私が電話に出なかったら?
もし、Bが敷地内に入っていたら?

コンビニに着いて、先程あった出来事を皆に話すと、私達は急いで残り二人に場所変更のメールを送った。

ほっと一息ついてから、友人の一人が「Bの見間違えか、先客じゃねーの?」と言ったが、リアルタイムでBのあの様子を見ていた私とCは即座に否定した。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:25:19 ID:kcdyyX34O
後者だったとしても、夜中に一人でプールから出てきた、なんて、明らかに普通じゃない。


とりあえず、もう一度中学校へ戻って確認してみようという話になり、Cの車に乗り込んだ時だった。
ハンドルにもたれて、Cが前を見据えてたまま、発進しようとしない。


「どうしたの?」

「いや、あのさ、……これって……」


Cが指差した先。
フロントガラスの右下に、くっきりと手形が。しかも、手をつけてから、そのまま下にずらしたような、5本の指の痕。

内側からついたそれを、Cは顔をしかめながら拭き取った。

間違ってついたんじゃ?と言ったが、Cは「こんな所腕伸ばさなきゃ触れないし、第一触らねえよ!」と怯えていた。
その後Cはコンビニで塩を買って車にまいていました。

結局その日は、最初集まった友人の家で飲み明かして、解散しました。


お話は以上ですが、すべて実話です。
長々と失礼しました。


202 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:27:35 ID:kcdyyX34O
>>195
うぎゃー!!
重複してた(°Д°;)
ごめんなさい…。


203 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 19:46:45 ID:CYSgVmENO
ちゃんちゃーい!!!
ちゃんちゃーい!!!
コラッー!!!!
コラッー!!!!
アイコッラーッ!!!

204 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 20:34:48 ID:nU+8FdeaO
ID:CYSgVmENO
死ね

205 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 21:53:44 ID:bZZIjkl00
だいたい荒らしてるやつの見当はついたな。
多分アイカゴだろ。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 22:51:01 ID:eZSdCu3MO
電車で隣合わせた奴は若干キモイオーラを発している男で、ノートに何か書いてた。チラ見するとかなり小さい字がビッシリ。俯いて書いてるから顔は見えないがヤバイ人かなと思いつつ座ってた。暫くしてまたチラ見したらデカイ字(ってもノートの横罫2本位)で
“敵が来た 戦う 隣の男 殺す ころす ころすころす”
…隣の男って俺か!?男は一度も顔を上げずに殺すばっかり書いてた。
幸いすぐ駅に着いた。急いで降りた。男は追って来なかった。でも窓越しにこっちを見てた。怖かった。なんだったんだろう、あいつ。

207 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/09(金) 23:15:13 ID:ia1V6BVV0
>>204
スルーしよ

>>206
それは鉄格子のある病院から(ry

208 :204:2007/03/09(金) 23:44:57 ID:nU+8FdeaO
>>207
スマソ。


209 : ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/09(金) 23:45:55 ID:OepwUrv70
スレが立ったのはこちらの方が先だから、こっちが本スレでいいのかな?

まとめて長文投下させていただきます。

210 : ◆DnH0jkg8I2 :2007/03/09(金) 23:52:36 ID:bZZIjkl00
>>209
両方本スレだってばさ

211 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:01:52 ID:WmdfX0hw0
>210
了解です。ここに投下します。

嫌韓の人とかは読み飛ばしてください。

以前、俺は韓国人の「祟られ屋」の所に半年ほどいた事がある。
その「祟られ屋」を仮に「マサさん」と呼ぶことにする。
マサさんは10代の頃に日本に渡ってきた、在日30年以上になる韓国人。
韓国人には珍しい「二文字姓」の本名を持つ一族の出身で、
在日朝鮮人実業家に呼び寄せられた先代の「拝み屋」だった父親に付いて来日したらしい。
「マサさん」というのは、その風貌から。
現役時代のマサ斎藤というプロレスラーに似ているから。

俺はある事件で「祟り」に遭い、命を落としそうになったことがある。
その事件が生涯初めての霊体験であり、マサさんと知り合うきっかけになった。
今日はその事件について書きたいと思う。




212 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:03:20 ID:WmdfX0hw0
俺の古くからの友人にPと言う在日朝鮮人の男がいる。
Pの実家は、焼肉屋にラブホテル、風俗店や金貸しを営む資産家だった。
P家の経営するラブホはカラオケやゲーム、ルームサービスも充実して流行っていた。
「事件」があったのは、そんなP家の経営するラブホの新店舗。
新店舗もオープン当初は立地条件も良く流行っていたらしい。
しかし、ある時を境に客足がガクッと落ち込んでしまった。
まあ、お約束ってやつかな。
どうもそのホテル、「出る」らしいんだ。
そのホテルに出るだけじゃなく、Pの実家の婆さんが亡くなり、お袋さんは重度の鬱病、
親父さんも胃癌になるといった具合に身内の不幸が重なった。
地元の商店街ではPの家が祟られているという噂が流れていたようだ。
そんな地元の噂を聞きつけたのか、拝み屋だか霊媒師だかのオバサンがPのところに売り込みに来たらしい。


213 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:06:16 ID:WmdfX0hw0
そのオバサンはPらのコミュニティーでは金には汚いけれど「本物」だということで結構有名な人だったようだ。
自信たっぷりに「お前の所に憑いている悪霊を祓ってやる。失敗したら金は要らない。
成功したら500万払え」と言って来たらしい。
P本人は信心深いタマではなく、ハナッから相手にする気はなかった。
タカリの一種くらいにしか見ていなかった。
しかし、Pのオヤジさんは病気ですっかり参っていたせいもあって、このお祓いの話に乗り気だったらしい。
それでも500万という金はデカイ。
社長はオヤジさんだが、馬鹿な無駄金を使うのを黙って見ている訳には行かない。
そこで、Pは俺に「報酬10万に女も付ける。出るという噂の部屋に一晩泊まってみてくれ」と頼んできた。
ガキの頃から知っている俺が泊まって、何もなかったと言えばアボジも納得するだろうと。
万が一、本当に出たらオバサンにお払いを頼む。
出なければシカトして500万は他のラブホの改装の足しにでもする。
俺はオカルトネタは大好きだけれど、霊感って奴は皆無。
心霊スポット巡りも嫌いじゃないので快諾した。


214 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:07:29 ID:WmdfX0hw0
Pに頼まれた翌週末、午後8時過ぎくらいにPの知り合いが経営する韓デリの女の子と落ち合って、
問題のホテルの508号室(角部屋)に入った。
部屋に入った時点では霊感ゼロの俺が感じるものは特になかった。
ただ、デリ嬢のユキちゃん(ほしのあき似、Fカップ美乳!)はしきりに「寒い」と言っていた。
夏とはいえキャミ姿で肩を出した服装。
「冷房がきついのかな」位にしか思わなかった。
エアコンを止めてもユキちゃんが「寒い」と言っていたので、俺たちはバスタブに湯を溜めて風呂に入った。
バスルームでいちゃつきながら口で1発抜いてもらって、ベッドで3発やった。
部屋にゴムは2個しかなかったので3発目は生だった。
ユキちゃんはスケベですごいテクニシャン。
3時間以上頑張って流石に疲れて、1時くらいには眠ってしまった。


215 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:09:17 ID:WmdfX0hw0
どれくらい眠っただろうか。
俺は、耳元で爪を切るような「パチン、パチン」と言う音を聞いて目が覚めた。
隣で眠っているはずのユキちゃんがいない。
ソファーの上に畳んであった服もバッグもない。
俺が寝ている間に帰ったのか?
オールナイトで朝食も一緒に食べに行くはずったのに…
俺はタバコに火を付けようとしたが、オイル切れという訳でも、石がなくなった訳でもないのにジッポに火がつかない。
部屋にあった紙マッチも湿ってしまっているのか火が付かない。
俺はタバコを戻して回りを見渡した。
部屋の雰囲気が違う。
物の配置は変わらないのだけれど、全てが色褪せて古ぼけた感じ。
それに微かに匂う土っぽい臭い…
俺は全身に嫌な汗をかいていた。
体が異様に重い。
目覚ましに熱いシャワーでも浴びようと思って、俺はバスルームに入った。
シャワーの蛇口をひねる。
しかし、お湯は出てこない。
「ゴボゴボ」と言う音がして、ドブが腐ったような臭いがしてきた。
俺は内線でフロントに「シャワーが壊れているみたいなのだけれど」と電話した。
フロントのオバサンは「今行きます」と答えた。


216 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:10:25 ID:OepwUrv70
俺は腰にバスタオルを巻いた状態で洗面台で顔を洗っていた。
すると、入り口のドアをノックする音がする。
ハンドタオルで顔を拭きながらドアの方を見ると、そこには全裸のユキちゃんが立っていた。
ユキちゃんの様子がおかしい。
目が黒目だけ?で真っ黒。
そして、左手には白鞘の日本刀を持っている。
「ユキちゃん?」と声をかけても無言。そのまま迫ってくる。
そして、刀を抜いた。やばい!
俺は部屋に退がりテーブルの上に合ったアルミの灰皿をユキの顔面に投げつけた。しかし、当らない。
いや、すりぬけた?
今度は胸元にジッポを投げつける。
しかし、これもすり抜けて?入り口のドアに当たり「ガンッ」と音を立てる。
ユキは刀を上段から大きく振り下ろした。
かわそうにも体が重くて思うように動かない。
俺は左手で顔面を守った。
ガツッ、どんっ!
前腕の半ばで切断された俺の左腕が床に転がる。
俺は小便を漏らしながら声にならない悲鳴を上げた。


217 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:11:22 ID:WmdfX0hw0
床にめり込んだ切っ先を抜いて構えたユキは、更に左の肩口に刀を振り下ろす。
左肩から鳩尾辺りまで切り裂かれる。
俺はユキに体当たりしてドアの方に走る。
血に滑って足を取られながら逃げたけれど背中を切られた。
ドアを開けて外に逃げようとしたが鍵が閉まっている!俺は後を振り返った。
その瞬間、ユキが刀を振り下ろした。
首に鈍い衝撃を感じ、次の瞬間ゴンッという音と共におでこに強い衝撃と痛みを感じた。
シューという音と生暖かい液体の感触を右の頬に感じながら、俺は意識を失った。


218 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:13:14 ID:WmdfX0hw0
俺は頭の先で「ガリガリ」と言う音を聞いて目が覚めた。
体中が痛い。
頭も酷い二日酔いのようにガンガンする。
音のする方をみるとユキがドアをガリガリ引っ掻いていた。
何時間そうしていたのかは知らないけれど、両手の爪は剥がれて血まみれ。
ドアには血の跡がいっぱい付いていた。
俺はユキの肩を揺すって「ユキちゃん」と声をかけたけれども、
空ろな目で朝鮮語らしい言葉でブツブツ言っているだけで無反応。
俺はユキを抱きかかえてベッドに運んだ。
ベッドにユキを横たえると俺は部屋を見渡した。
勿論、俺の首も左腕も付いてる。
部屋の内装も真新しい。
しかし、俺は恐怖に震えていた。
バスルームではシャワーが出しっぱなしになっていた。
入り口のドアの手前には俺が投げた灰皿とジッポライター。
ベッドの手前のフローリングの床には小便の水溜り…そして真新しい傷…
血痕とユキの持っていた刀は無かったが。


219 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:15:05 ID:WmdfX0hw0
俺はPに携帯で連絡を入れた。
Pは1時間ほどで人を連れて来るという。
とりあえず俺はユキに服を着せ、シャワーを浴びた。
熱い湯を体がふやけそうなくらいに浴び続けた。
シャワーを出て洗面台で自分の姿を見た俺はまた凍りついた。
首と左肩から鳩尾にかけて幅5ミリ位の線状のどす黒い痣になっていた。
左腕も。
背中を鏡に映すと背中にもあった。
いずれも昨晩ユキに刀で切られた場所だ。

約束の時間に30分ほど遅れてPはデリヘルの店長とホテルの支配人?、若い男2人を連れてやってきた。
支配人はドアの爪痕を見て青い顔をして無言で突っ立っていた。
デリヘルの店長は火病ってギャーギャー喚いていた。
ユキは頭からタオルケットを掛けられ、2人の若い男に支えられながら駐車場へ向かった。
俺は、Pの車を運転しながら(Pは物凄く酒臭かった。泥酔状態で運転してくるコイツの方が幽霊よりも怖い!)、
昨晩起こった出来事をPに話し、お祓いすることを強く勧めた。
流石のPも俺の首と腕の痣を目にして納得したようだった。


220 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:16:40 ID:WmdfX0hw0
1週間ほどしてPから連絡があった。次の月曜の晩にお払いをする。
現場を見るついでに俺の話しも直接聞きたいらしいから、霊媒師のオバサンに会って欲しいということだった。
俺の方も異存は無かった。
俺は約束の時間に待ち合わせの場所に行った。
霊媒師のオバサンは50歳ということだったが、割と綺麗な人だった。
Pに「ユキはどうした?」と聞くと、Pは「ぶっ壊れて、もうダメみたい。韓国から家族が迎えに来るらしい」
オバサンは俺の向かいの席に座り、俺の両手を握って俺の目を瞬きもしないで見つめた。
10分くらいそうしたか、無言で手を離すと、Pの家族も見たいと言う。
俺たちはPの車に乗ってPの実家に向かった。
オバサンはPの家の中を見て回り、俺のときと同じようにPのオヤジさんとお袋さんの手を握って顔を凝視した。
霊媒師のオバサンは、俺のときよりも更に険しい顔をしてPに「問題の部屋に連れて行って」と言った。
俺たちはPの車に乗って例のホテルに向かった。


221 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:18:38 ID:WmdfX0hw0
車中では3人とも無言だった。
後部座席のオバサンは水晶の数珠を手に持って声を出さずに唇だけでブツブツ何かを唱えていた。
15分ほどで俺たちはホテルに着いた。
俺たちは車から降りた。
後部座席のドアが開いてオバサンが車から降りた瞬間、オバサンが手にしていた数珠がパーンと弾け飛んだ。
オバサンは顔に汗をびっしょりかいて怯えた様子で「ごめんなさい、これは私の手には負えない。
気の毒だけれど、ごめんなさい」と言って大通りの方に足早に向かって行った。
するとPは物凄い剣幕で「ふざけるな!金はいくらでも出すから何とかしてくれよ!」と叫びながらオバサンを追った。
オバサンはPを無視して早足で歩く。
すがり付くようにPは朝鮮語で泣きそうな声で喚きたてた。
しかし、オバサンはタクシーを捕まえて、Pを振り切って去って行ってしまった。



222 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:21:12 ID:WmdfX0hw0
それから1ヶ月ほど経ったか?
俺は困り果てていた。
霊現象の類は無かったものの、ホテルで付いた痣が膿んで酷い事になっていた。
始めは化膿したニキビみたいなポツポツが痣の線に沿って出来る感じで、ちょっと痒いくらいだったが、
やがてニキビは潰れ爛れて、傷は深くなって行った。
ドロドロに膿んで痛みも酷かった。
皮膚科に通って抗生物質などの内服薬とステロイド系の軟膏を塗ったが全く効果は無かった。
そんな時にPから連絡があった。
今すぐ会いたいと。


223 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:25:06 ID:WmdfX0hw0
たった1ヶ月会わなかっただけなのに、Pの姿は変わり果てていた。
Pは安田大サーカスのクロちゃんに似たピザだったが、別人のようにゲッソリとやつれていた。
肌の色はドス黒い土気色で、白髪が一気に増え、円形脱毛症だらけになっていた。
Pが消え入りそうな声で「よう」と声をかけてきた。
俺が「どうしちゃったんだよ?」と聞くとPは答えた。
Pは俺をホテルに迎えにいった晩から今日まで「あの部屋で」「毎晩」「斬り殺されている」らしい。
殺されて次に目が覚めたときには自分の部屋にいるのだけれど、
今いる自分の部屋より「あの」ホテルの部屋での出来事の方がリアルなのだと言う。
Pの話を聞いて俺もあの晩のことを思い出して嫌な汗をかいた。
変わり果てたPの様子、霊媒師に逃げられた晩の必死な様子にも納得がいった。
そして、1ヶ月もの間、毎晩あの恐怖に晒されながら正気?を保っているPの精神力に驚きを隠せなかった。
俺はPに「御祓いはしなかったのか?」と聞いた。
Pは答えた「祈祷師、拝み屋の類も色々回ったけど、これを見ただけで追い払われたよ。
あのババアに逃げられたってだけで会ってももらえないのが殆どだったけれどな」
そう言うと、Pは着ていたTシャツを脱いだ。
Pの体には俺と同じ、夥しい数の「傷」があった。
膿んで深くなったもの、まだ痣の段階のもの…


224 :◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 00:31:44 ID:WmdfX0hw0
Pの話だと、俺たちの傷は医者に治せる類のものではないらしい。
放って置けば傷はどんどん深くなり、やがては死に至ると…
そして、「祟り」の性質から、普通の拝み屋や祈祷師には手は出せないらしい。
だが、Pのオヤジさん、商工会の会長の伝で朝鮮人の起した祟りや呪といったトラブルを解決してくれる
「始末屋」がいるらしい。
Pはその始末屋のところに一緒に来いと言う。
そこに行けば3ヶ月から半年は戻って来れないという。
俺は迷った。
しかし、あのホテルでの出来事や傷の事、Pの様子から俺は腹を括った。
俺は勤め先に辞表を出して、Pと共に迎えの車に乗った。

その紹介された「始末屋」がマサさんだった。

半年間、俺たちはマサさんの下で過ごし、「機」を待った。
色々と恐ろしい思いもしたが、半年後、事件は解決した。
事件の解決についてはマサさんの下での生活の話しを読んでもらわなければ判りにくいと思う。
長くなったので続きはまた後ほど。
半分くらい書けているので明日にでも。

乱文に付き合っていただいてありがとうございました。


225 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 00:41:09 ID:437hIIhy0
>>224
wktk

226 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/10(土) 00:43:08 ID:yuu6nE6s0

続きに期待してます

227 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 00:45:01 ID:z+xYXTpgO
こ、これはまさに洒落怖…
明日に激しく期待

228 : ◆8JA8zHAJAY :2007/03/10(土) 00:47:04 ID:s8CvkJiA0
うん激しく期待だね

229 :ドゥカッティー:2007/03/10(土) 01:26:56 ID:aGCOtkBI0
>>224
この話、どこかで読んだような気がする・・・
気のせいかなァ。
でも、怖かったです。
続き、楽しみにしてます。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:40:21 ID:CDh16Zlu0
>>224 GJ なんか途中まではチョンだからしゃーないとか
思ってたが話おもしろすぎwww
君、文才あるね!

231 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 02:05:25 ID:437hIIhy0
半島系の祈祷とかどんな感じなんだろね?

232 :ドゥカッティー:2007/03/10(土) 02:34:51 ID:aGCOtkBI0
>>168
なんか、西洋的な嫌がらせって感じで、
なるほどなァ・・・
って印象、受けました。
ボクは以前、アメリカの高校に留学した友人から手紙をもらった時、
「嫌がらせで、猫の生首と胴体を窓から投げ込まれた」
と書かれていて驚いた事があるけど、外国のいじめとか嫌がらせは、こーいうのが
多いのかなァ。

>>194
夜、暗いプールに入るって、なんか凄いね。
暗い水に入っていくのは、想像しただけでもスッごく怖く感じるよ。






233 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 02:47:05 ID:za9nKrpKO
ヒガシコクバルのラジオ
シャベリカタがゲイニンヌケテナイ

234 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 03:07:13 ID:4WCb/B6jO
>>224
コエ――――――――ッ!!!!!!!!!
ってか文才ありすぎ!!!!
今までのシャレコワんなかでダントツコワカタ.......
続きwktk!!!!

235 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/10(土) 03:13:38 ID:yuu6nE6s0
スレ違いスマソ

別館にアイカゴと思われる書き込みがありました

【荒らしは】洒落怖第八別館【かまうな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166618282/

479 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/10(土) 02:43:39 ID:za9nKrpKO
僕のために争わないで!
別にスレが二つあるとウンザリするとかじゃなくて、仕事変えたからあまり来れなくなっただけだよ〜。
別に俺は二つあっても構わないし、マイペースに荒らすからきにしないでください!!

スレが二つ立ってから転職?
( ゚д゚)ポカーン …

236 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 03:20:56 ID:za9nKrpKO
とっくに転職してるゆうねんwww

237 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/10(土) 04:09:10 ID:yuu6nE6s0
ルール違反だが、敢えて言おう!

アイカゴ、必死だなw

238 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 04:20:42 ID:za9nKrpKO
お前が必死だろ?www
なーにが敢えて言おうだばか
シャア(ガルマだっけ?)気取りか?www

239 : ◆/ugjf8lbGQ :2007/03/10(土) 05:20:07 ID:yuu6nE6s0
( ´,_ゝ`)プッ 

240 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 05:30:14 ID:za9nKrpKO
でた!!www
ぷっぷくぷーやんな?w
な?wwwwwwww

241 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 07:04:32 ID:3vSTtr0QO
>>224
引き込まれた

242 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 07:30:26 ID:TH5xZhgZO
>>224
あなたが神か?

243 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 07:34:03 ID:za9nKrpKO
江守心配じゃない?

244 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 08:00:46 ID:za9nKrpKO
キトキトの平山ってまじビンタかな?

245 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 09:22:39 ID:TH5xZhgZO
暇だからまとめサイト読んでたんだが、「地獄のバス」に衝撃を受けた

246 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 10:33:36 ID:za9nKrpKO
そうか?
俺様はそこまで怖くなかったぞw

247 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 10:57:16 ID:TH5xZhgZO
>>246
何本か怖い話を読んだ後にこれ読んだから面食らったwクオリティたけえwww

248 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:04:43 ID:za9nKrpKO
時と場合にもよるわなw

249 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:11:39 ID:za9nKrpKO
りゅうがごとくとばぶるへごおもおもしろそうさくらんも

250 :オマーン国際空港 「繰り返す幽霊」:2007/03/10(土) 11:45:22 ID:DyzQFpp20
目の前で起こったありえない現象に、幽霊屋敷の探検ですらものともしない怪奇研究部の猛者たちも、
さすがに顔色を失わざるを得ませんでした。
しかしビデオの再生が終わってモニターが待機状態になり、部室が元の雰囲気を取り戻すと、
人間の心理というものは不思議なもので、みんなは今しがた目にしたものを信ずることができず、
くちぐちにあれは何かの見間違いに決まっていると言い出したのです。
そしてもう一度ビデオを再生して、今度こそしかと見届けなければならないと言うのです。

私は嫌な予感がするのでやめたほうがよいと忠告したのですが、この怪奇研究部員らしからぬ
弱気な発言は、当然のように一笑に付されました。
私には事態のなりゆきが気がかりでなりませんでした。
なぜなら、少し前から部室の外の音が、まったく聞こえてこなくなっているのです。
平日の午後の校内であれば、何らかの物音がしていて当然のはずなのに・・・
まるでこの部室の空間だけが切り離されているような、そんな感覚を感じました。
けれども他の人たちはまったくそのことに気づかないみたいで、ためらうこともなく
ビデオの再生を始めようとしています。

私は最悪の結果を覚悟しました。

皆がかたずを飲んで見守るなか、みたびビデオの再生が始まりました。
屋上のふちが映し出されると、そこにはやはり座った女の後ろ姿がありました。
うつむき加減のままで、髪の毛の一本一本までが鮮明に映し出されました。
まるでカメラに気がついたかのように、ゆっくりと振り返ると、立ち上がりだしました。
カメラの方に踏み出した足は両方とも、裸足でした。
すでに靴を脱ぎ捨てた後だったのです。
立ち上がった彼女は何かを求めるように、頭を左右に巡らしました。
そして彼女の目線とカメラの目線が、ついに一致してしまいました。

私が心の中で思わず「見つかってしまった!」と叫んでしまった、まさにその時です。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:52:45 ID:za9nKrpKO
ずごごごー!!ずご…ずごご…ず

252 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:54:45 ID:IU1Ljm0RO
昔みたビデオの中に、とかく残酷だったり、残虐だったりのシーンだけのビデオがあった。これは、当時、中学の先生が視聴覚室でみせてくれたものだが…まさか…あんなことになるなんて…。


ビデオの内容は…
首の切断、脳みそを頭をあけて食べる人、お腹が空いて自分の腕を食べる人…豚や牛の解体、数々の拷問…男性器を1pずつ輪切りにする(無修正)、女性器に溶けた鉛を流し込む(無修正)…とかくこんな内容が1時間以上のものだった。

先生は楽しんでいたが…生徒の一部…いや一人を除いては、激しく引いていたのだが…

ちなみに、その楽しんでいた生徒は、いじめられっ子で、いつも虐げられている彼にはその光景が何となく魅力的だったのかもしれない。

しばらくして、いじめられっ子(以下A)は学校に来なくなった。
別に、私たちとしてはいてもいなくても関係ないので…まぁ、いつもと変わらない学校生活を送っていた。
が…半年が経った頃、うちのクラスがおかしくなっていることに気がついたんだ。この半年で、もうAを含め8人も不登校の状態になっている。
最初は休みがちなだけかと、思っていたが、もう1ヶ月以上彼らをみていない。Aに関しては、4ヶ月以上だ。
それでも、変わりなく学校は運営されているし、クラスも何もないような雰囲気で時間が経過している…。なんとなくだが、皆、このことに触れてはイケナイと直感して、気がつかないフリをしているだけなのかもと感じた。



(ちょっと、仕事が入ったのでまた書きます。ごめんなさい。)

253 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:10:47 ID:za9nKrpKO
その先公バカだろ?
うったえろよ今からでも

254 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:34:28 ID:CDh16Zlu0
>>253 仮想に全力で釣られる君は偉いな。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:42:30 ID:za9nKrpKO
てへへ…1人釣れたペロ

256 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:47:30 ID:y0pKse230
>>254 厨房の相手はしなくていいよ。
どーせ、アイカゴなんだからさ。相手にしてたらきりがない。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:53:39 ID:fSp9C5MV0
>◆/ugjf8lbGQ

お前何がしたいの?わざわざ別館での出来事をコピペして。こっちにもってくんなよ

258 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:56:28 ID:iiZVjUZXO
実家は兵庫のド田舎。地区の八割が一族で、うちは本家らしい。
その家でおそらく今も継続中の話。
10年前、築80年の家を改築した。詳しくは知らないが、建築士が言うには
何か妙な構造の家だったらしい。新しい家が完成して以来、色々変な事がおき始めた。
低い鐘の音、屋根と家の周囲を歩き回る音、聞こえるのは決まって深夜。
近所ではやたら生き物が死ぬようになった。家畜、飼い犬、鹿や兎など。
なぜか飼い猫は死ななかった。ただ、問題になる程たくさんいた野良猫は
一匹も見かけなくなった。それでも当時はまあこんなこともあるだろう、
くらいにしか思っていなかった。
ただ、受験生だったおれは元々神経質な性格だったのもあり、深夜の足音が気になっていた。
たしか入試前日の晩、いつもは離れの屋根から聞こえる足音が、その日は
おれのいる母屋二階の窓の外から聞こえた。少し躊躇したが、どうせ野生の猿か
何かだろうと思い、窓を開けて音が近づいてくる方向を見た。
思いの他近い位置、2メートルほど離れた鬼瓦の近くにそいつは居た。
見た目はでかい猿。動物園で見たことのあるマンドリルの印象に近い。

だが頭部が変だ。禿げあがり、所々白く固そうな皮膚が月明かりに光って見える。
何より顔が紫色だった。猿には見えない顔つき。目が落ち窪み、犬みたいに鼻が突き出していた。
そいつを見ていたのはものの数秒だったと思う。こちらには目もくれず
もと来た方向に四つん這いで帰っていった。その晩、それからどう過ごしたかは
覚えてない。もっとも、翌日は普通に試験会場に向かったが。
今は遠く離れた場所に住んでいるため、未だ足音が聞こえてることしかわからない。
ただ親父が言うには、家を建て替える際、中庭にあった祠を裏庭に移し、
古井戸を塞いだそうだ。因果関係はわからんが、祝詞あげに来た神社の神主は
いい顔しなかったらしい。現在、かつてはそこそこ仲良くやっていた一族は
墓地公園の利権で不仲になり、家を設計した建築士は四年前に蒸発した。
以上、オチも何も無いけど、体験したことを喋らせてもらいました。
携帯から長文ごめん。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 13:00:32 ID:za9nKrpKO
もうアイカゴのことはほっとけよバカども!!
邪魔なんだよ、一生別館でさまよってろクズども!!

260 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 13:33:43 ID:za9nKrpKO
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ

261 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 13:45:50 ID:za9nKrpKO
っていうことは愛子は宇都宮出身か

262 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 13:49:42 ID:za9nKrpKO
せんずりすっからまっててくんろ?

263 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:29:13 ID:IU1Ljm0RO
>>252です
そんなかんなで、不登校になった彼らをちょっとだけ心配しつつも、まさか、あのビデオが発端なんて…解らなかったよ。最後まで…。

そうこうしつつ、さらに1ヶ月が経過して、ポケベルが入ったんだ。
シキュウ デンワモトム
04※※34※7※6

誰だろって思って、一応近くの公衆から電話してみたら、友達のBだった。
Bは、うろたえながら…
『うちのまわりにいるんだよ!』
俺が誰が?って聞いたら、
『Aとか、最近、学校にこない奴らが、一緒にいるんだよ!助けてくれよ!』
っていうわけさ。とりあえず、ヤバイのかなと思って、
『今から行くから待ってろ』
って俺は言ったんだ。

そしたら、
『はやっ…!』
ツーツーツー…
切れちゃったんだ。

これマジでヤバイと思って、奴の家にチャリンコをダッシュで走らせたよ。
家の距離はうちからチャリンコで10分の距離だからすぐついた。

とりあえず、ピンポーンってベル鳴らしてみた…


264 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:41:24 ID:IU1Ljm0RO
>>263続き…

シーンとしてる。何回かベル押したけどでてこないんだよね。
でさ、とりあえず、鍵もかかってないし入ることにしたんだ。

おーい、Bいるかぁ…
来てやったぞ〜

返事もない。

台所に便所にお風呂に奴の部屋、どこ探してもいないワケ。俺、騙されたと思ってイライラしながら帰ったんだ。

でも、次の日…

Bも学校に来ない。その次の日も、さらにその次の日も…

ちょっと、ヤバイ雰囲気なので一応、先生に相談したんだ。Bからベルが入ったことや、電話が途中で切れたこと…家にBがいなかったこと…、とりあえずみんな話した。

でも、先生はまったく無関心で…話し半分も聞いてくれなかった。だから、クラスの奴らにも、今回の出来事を話したんだ。すると…

何人かが、その8人でつるんで歩いているのを見たって言ったんだ。

とりあえず、仲間で8人+Bの家を一軒一軒、訪問することにした。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:49:11 ID:IU1Ljm0RO
>>264つづき

各家に訪問したら、みんな家にいたんだ。
俺らは事件な感じが薄くてちょっとがっかりだけど、その半面、事件じゃないことに妙な安心感があった。
で、いったんだ。
『いいかげん、学校に顔出せよ。みんな、心配してるぜ?』

そしたら…奴ら示し合わせたかのように同じこというわけ、

『今、ちょっと忙しいから行けない』

でもさ、義務教育中の学生に学校にいけない忙しさなんてある訳無いじゃん?

とりあえず、みんなで家の回りを監視することにしたんだ。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:53:12 ID:IKrW6oWAO
。゚+.(0゚・∀・)゚+.゚wktk

267 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:55:16 ID:+k1ydDUQ0
ゴクリ…

268 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:58:55 ID:IU1Ljm0RO
>>265のつづき

家の回りで見張ってると…出て来たんだよ。奴ら、他の奴ともベルで状況を確認してたんだけど、だいたい同じくらいの時間にみんな外出しはじめたようだ。

俺らバレないように、奴らを尾行したんだ。そしたら、どこに行ったと思います?

学校だよw

昼間に来いよって思いつつも尾行していると…裏にあるウサギ小屋に向かったんだ。てか、俺、そんなとこにウサギ小屋があるのをそんとき初めて知ったんだけどね…。

続々と他の不登校児も集まってくる、俺らも合流した。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:05:52 ID:uHMIX4+VO
ウサギを虐待してたっちゅーオチは無しよ

270 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:10:45 ID:UPY9nGeKO
wktk

271 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:19:51 ID:IU1Ljm0RO
>>268のつづき
残念ながら、>>269さんの展開は少し違います。ってか、俺らもそう思ったんだけどね。

で、ぞくぞくとAも含めみんな集合したワケで、俺らは小声で、何が始まるか話し合ったワケさ。
けっこう、俺らもオカルト好きだから、何が始まるのか皆でせーので言おうぜ、ってことになり…
せーの…
『イケニエ!』(小声)
みんな同じこと言った。
すると、向こうからもう2人やってきた。
先生と…
C子だった。
ちなみに、C子はAがいなくなったあとのいじめられっ子で、これもまた、みんな同じ意見がでてきた。
『これって、いじめられっ子のサークルじゃね?w』
みんな、うんうんと頷く。Bに関しては、いじめられっ子ではないが、どことなくメンバーは目立たない奴らばかりだ。
じゃあ、先生は?
って他の奴が聞いた。
護身術とか教えてるんじゃね?w
とクスクス笑ってみた。馬鹿げてるけど妙に納得できる理由だったから…

でも…


272 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:29:43 ID:cu+S7EQzO
わくてか

273 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:31:04 ID:IU1Ljm0RO
>>271のつづき

次の瞬間…目を疑ったよ…先生が突然、C子の髪を掴んで、壁にたたき付けたんだ。俺ら、まじでびびって声も出なかった。さらに、顔から血を流してるC子に対して、回りの奴らも唾とかはきかけてるんだ。
それだけじゃない、殴るし蹴るし…とかくめちゃくちゃだった。
C子はものの数分でぐったりしてて…俺ら…逃げたかったけど、動けなかったんだ。もう、怖くて息も殺してたよ。
あいつら、動かなくなったC子をずっと蹴ってるんだ。

つまり、イケニエはC子だったらしい…

さらに…

274 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:32:23 ID:IKrW6oWAO
(;`・ω・)

275 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:45:32 ID:IU1Ljm0RO
>>273のつづき

ウサギ小屋で、そのうにの一人がごそごそとなんか取り出したと思ったら、あいつら、なんか手にナイフもってるんだよ。でさ、ぐったりしたCの足とか手の皮に傷をいれて喜んでるんだ。

Aなんか切り取って、なんか喰ってるようにみえた。

先生はニタニタしてそれを見守っている。月明かりに照らされてかなり気持ち悪かった。

もう、俺ら…堪えられなくなって逃げ出したんだ。

後ろを振り向いたけど、奴らは追ってこなかった。こっちをみてニヤニヤしている…



276 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:46:59 ID:mU9dVu30O
>>257
地震か津波警報みたいなニュースのつもりだろ
いちいち気にしない方がいいよ

>>264
続きありがとう

277 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:48:18 ID:za9nKrpKO
>>274
ちょwww真面目か!!

278 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:50:40 ID:1hVjyOhYO
>275
試演
ばれてたのか

279 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:04:00 ID:IU1Ljm0RO
>>275のつづき

もう、何がなんだか分からなくなって、どうやって家に帰ったのかも分からない…
そして、朝…眠りから覚めた。
いつもの朝が始まった。
昨日の微妙なビデオで変な夢をみたにちがいないって思ったし、夢でよかったとも思った。
学校にいくと、みんないる、どうでもよかったがAもいる。やっぱり、夢じゃん…って俺、すごく安心したんだ。
そして、皆で昨日の夢の話しをしたんだ…
そしたら…
全員…同じ夢をみたって言うんだ。登場人物も場所設定も、時間設定も…まったく同じ夢…
でも、向こうにはAもいるし、Bもさっき登校してきた。他の不登校のやつらも登校してる。
不思議な夢だって皆で話してたんだ。

チャイムが鳴り…

先生がいつものように入ってくる…

そして…いつものように出席をとりはじめる…

…○村C子?

○村?

C子はその日、学校に来なかった…ふと、Aの方に目をやると…


気持ち悪い笑みを浮かべこっちをみていた…。いや、見ているような気がした…。本当は怖くて奴の方なんか見られなかったんだ。


その夢以来…俺はC子の姿をみたことがない…

280 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:04:55 ID:HJokpk0VO
0000000000

281 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:08:27 ID:IKrW6oWAO
(-人-)(-∧-;)ナムナム

282 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:13:59 ID:9inpE9Vq0
怖!

283 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:26:20 ID:bbWeUXTm0
仕事中で切れるかもしれないけど投下してもいいかな?(´・ω・`)

284 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:28:03 ID:XP92xnJtO
カモーン(´・ω・`)

285 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:30:07 ID:za9nKrpKO
ビックリビクラッキ-カモ-ン!!!!!!

286 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:40:25 ID:bbWeUXTm0
じゃあ投下。

田舎にある俺の家は小さいけど神社で、何やら呪い関係の神様がいる。
昔は神社の裏の森で丑の刻参りとかする奴がわんさかいたらしいけど、
俺らの代になるとあまり見ない。(過去5,6回くらい見たけど)
俺は神社の息子でも次男で全然継ぐ気も無く、霊感さえほぼないんだけど。

そんな俺の家の神社へ、俺の幼馴染で今は都会に出て行った友人の
武久が来た。
久しぶりに会って、色々話して、今晩は家へとまることになった。
妹も話に入ってきて、盛り上がってきた頃に
「昔よく遊んだよなー、お前と俺と、さつきと千歳ちゃんで」
と、俺は言った。
さつきって言うのは俺の妹、千歳ちゃんは武久の妹。
すると、武久は突然深刻な顔になった。
俺も妹もびっくりして、しばらくの沈黙の後、

「今日は、千歳を呪いに来たんだ」

と武久は言った。



287 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:47:10 ID:GaQIVE0R0
   + ワクワクテカテカ
+  ∧_∧ +
 +(0゜・∀・)
  (0゜つと) +
+ と_)_)

288 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:50:56 ID:bbWeUXTm0
「は?何言ってんだよ」
と俺は言った。
「まあ聞いてくれ。」
武久はさっきまでのテンションが嘘の様に、静かに話し始めた。

千歳ちゃんはもともと体の弱い子で、俺らと遊んでいたときもあまり激しい運動は
控えろと親に言われていた。
そんな彼女もちゃんとした大学に行き、婚約者も出来たということで、
武久の家はおめでたい感じのムードが漂っていた。
そんな中、千歳ちゃんがたびたび吐くようになった。
「できちゃった?」と始めは思ってたらしいけど、
産婦人科に行くとそうではなかったらしい。ただ、「●●病院へ行け」と。
そこはその地域でも一番大きい病院だった。
千歳ちゃんと武久と、両親と、不安になりながらもその病院に行ったらしい。
そこで千歳ちゃんを診てもらった結果、長期の入院が決まった。
両親はそれだけでとても青くなり、「いままでそんな長い期間は無かったのに」
と、入院が決まっただけで母親は泣いた。
(だいぶ高齢の出産だったようで、とくに千歳ちゃんは可愛がられてた)
そんな中、医者は武久だけを呼んで、個室に武久は行った。


289 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:01:37 ID:za9nKrpKO
パンパン?

290 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:07:07 ID:bbWeUXTm0
「まず申し上げますと、千歳さんは重い病気にかかっています」
医者は病名と、発病してからの期間を詳しく言った。
「このままでは徐々に身体の自由がきかなくなり、やがて死にいたるでしょう。
 しかし、進行しすぎていて治る可能性が低い。
 あの弱い身体では、手術にも耐えられないでしょう。」
医者は続けていった。
「このことはお母様にはしばらくお話にならないで下さい。
 急に話すとショックが大きすぎるでしょう」
武久は信じられなかった。
「・・・はい」
それだけ言って、病室にいる父を呼び、詳しく話した。
「あと1ヶ月くらいで寝たきりになるって。・・・それで、死ぬって」
父も泣いた。そのときに武久も初めて泣いた。
あれだけ元気だった妹が、もうすぐ死ぬ。やがて昏睡状態になって、・・・
そのときに、「絶対母さんと千歳には知らせてはいけない」と約束した。

「今は?」
俺は言った。そばで俺の妹が泣いている。
「今はもう植物人間状態。でも死ぬまでにはもう少し時間があるって」
「それでなんでお前が呪うんだよ!」
俺はさっきの言葉と今の話がうまいことかみ合わなくて、苛苛した。


ごめん、多分続きは夜になると思う。
それまでにもうちょっとうまく話せるようにまとめてみるよorz



291 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:09:30 ID:ozxGDK1NO
早く〜頼む!続きを〜

292 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:09:34 ID:za9nKrpKO
パンパンじゃなかったw

293 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:10:28 ID:0MEkkUiR0
ばかばかばかばか!!!
続きが夜になるならいっそ夜に全部投稿してよ!
まってる(´・ω・`)ワクテカ…

294 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:13:00 ID:bK+fCwvL0
いいところで切るなー
wktk

295 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:17:45 ID:za9nKrpKO
パンパンっぽいんだけどなぁ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:18:02 ID:gseqMOo5O
わくてか!
わくてか!

297 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:19:54 ID:za9nKrpKO
パンパンじゃないかやっぱ

298 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:26:37 ID:5s6NzwQyO
切りかたがうますぎる
狙ってやがんな

299 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 18:44:37 ID:WmdfX0hw0
昨夜の続きを投下してもよかですか?

300 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:46:08 ID:za9nKrpKO
うるせーよ
早く投稿しろばか!!
こういうのいらつくわ

301 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:46:36 ID:wKacBYCHO
>299
よかよか

302 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:47:02 ID:2Efl91560
68 名前: ◆8JA8zHAJAY [sage] 投稿日:2007/03/10(土) 18:43:11
#geki

69 名前: ◆GiP9.dRAC2 [sage] 投稿日:2007/03/10(土) 18:43:48
#aikago

70 名前: ◆Fz5wXLIXL6 [sage] 投稿日:2007/03/10(土) 18:44:18
#激

71 名前: ◆qBJ2dGtAcQ [sage] 投稿日:2007/03/10(土) 18:46:38
#アイカゴ


303 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:48:03 ID:za9nKrpKO
>>302
それどこ?
あんたがたどこさ?

304 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:56:20 ID:rhvsGBJp0
>>299
待ってたよー、早く早く

305 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:57:51 ID:za9nKrpKO
腸ではらわたってよむんだね

306 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:01:31 ID:WmdfX0hw0
それでは、イかせてもらいます。

迎えの車が来る前に、俺たちは付き添いのキムさんの用意してくれた黒いスウェットのパンツとトレーナー、
サンダル履きの身一つの状態にされた。
そしてキムさんの車に乗って出発。
高速に乗って二つ先のインターで降りた。
車はインター近くの大型電気店の駐車場に入った。
キムさんは俺たちに便所に行って来いと言った。
車に戻ると後部座席に座らされ、薬を飲むように言われた。
睡眠薬だと言う。
俺たちはキムさんの言葉に従った。薬を飲んで暫くすると睡魔が襲ってきた。

目が覚めたとき、俺たちは工事現場などのプレハブ事務所のような建物の床に転がされていた。
少し離れた所に体格の良い40代位の男が胡坐をかいて座っていた。
この男がマサさんだった。


307 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:04:40 ID:WmdfX0hw0
俺が体を起すとマサさんは無言で冷蔵庫を開けペットボトルの水をわたした。
喉が焼け付くように渇いていた俺は2L入りのペットボトルの半分以上を一気に飲み干した。
やがてPも目を覚ました。
Pが水を飲み終わるとマサさんが始めて口を開いた。
マサ:「カンさんから話しは聞いている。私の方で調べて状況も判っている。
私の指示には絶対に従ってもらうが、判らない事があれば聞いてくれ。
長い付き合いになる、遠慮はしなくていい。仕事に差し支えない範囲で要望も聞こう」
俺:「随分と回りくどい連れてこられ方をしたが、何か意味はあるのか?」
マサ:「君たちに取り憑いているのは一種の生霊だ。
そっちの兄さんの実家とホテルの部屋を浄化した水を君達に飲んでもらった。
キムさんの家に泊まって飯を食っただろう?ガッチリと取り憑いてはいるが、念には念をってやつだ」
P:「ふざけるな、何でそんな真似を!」
マサ:「生霊って奴は案外視野が狭い。取り憑いたら人にせよ場所にせよ、それしか目に入らない。
君等がキムさんの所にいる間にホテルと実家に結界を結んだ。
他に行き場のない生霊は君たちに取り付いているしかないが、君達がここに来るまでの道程も、
帰る道も判らないように、生霊にも間の道はわからない。
とりあえず呪いも祟りも君達止まりで、君等が取り殺されない限りは他に害は及ばないよ。
家族が助かったんだ、問題ないだろう?」
…あまりの言葉に俺たちは絶句してしまった。…問題大有りだろ!


308 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:07:10 ID:WmdfX0hw0
言葉を失ってしまった俺たちにマサさんは服を脱げと言った。
もう、まな板の上の鯉の心境。
俺たちはマサさんの言葉に従った。
マサさんはバリカンと剃刀を持ってきて、俺たちの髪の毛と眉毛を剃り落とした。
そして、筆と赤黒い酢のような臭いのする液体を持ってきて、
腹ばいに寝かせた俺たちの背中に何かを書き出した。
乾いた文字を見ると十字型に並べられた5文字の梵字だった。
P:「何ですか、これは?」
マサ:「耳無し坊一の話は知っているかい?」
俺:「平家の亡霊から姿を隠す為に全身に経文を書いたのでしたよね?
これは俺達に取り憑いた生霊とやらから身を隠す呪文か何かですか?」
マサ:「ちょっと違うね。まあすぐに判る。この液体は皮膚に付くとちょっとやそっとでは落ちないけれど、
これから行く所では護符が消えると命の保障は出来ないよ。薄くなったらすぐに書いてあげるから気を付けてね」
マサさんは俺たちの髪の毛とシェービングフォームを拭き取ったタオル、
着てきた服とサンダルを火の入った焼却炉に放り込むと、腰にタオルを巻いただけの俺たちを車に乗せた。


309 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:07:57 ID:za9nKrpKO
丁半か!!

310 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:08:09 ID:WmdfX0hw0
車に乗ると俺達はアイマスクをさせられた。
暫く走ると舗装道路ではなくなったのだろう、車は酷く揺れた。
砂利道に入って5分もしないうちに車は止まった。
マサさんは俺達に少し待てと言った。
車外からはハンマーで鉄を打つような音が聞こえてきた。
実際、長さ50cm、直径5cm程の鉄の杭を地面に打ったのだという。
鉄杭を打つ事で地脈を断ち切り、外界とこの敷地を切り離しているのだと言う。
この敷地にはこの様な鉄杭が他に7本打たれているとマサさんは語った。
この敷地自体が一種の結界なのだと言う。
俺達はこの敷地から一歩たりとも足を踏み出す事を禁じられた。


311 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:09:27 ID:WmdfX0hw0
敷地の中には普通の民家と大きな倉庫のような建物があった。
民家と倉庫の間に立って、マサさんが敷地の奥の方を指差した。
岩の低い崖の手前に小さな井戸のようなものがある。
実際それは深い井戸らしい。直径は60cm程でさほど大きくはない。
その上には一抱えほどもある黒くて丸い、滑らかな表面をした、直径80cmほどの天然石で蓋がしてあった。
井戸の周りには井戸を中心に直径180cmの円上に八方に先程と同じ鉄杭が打たれていると言う。
マサさんは井戸には絶対に近づくな、出来る限り井戸を見るな、井戸のことを考えるなと言った。
井戸に引かれるのだと言う。そして、もし万が一、井戸に引かれる事があっても鉄杭の結界の中に入るなという。
Pがあれは何だと尋ねた。
マサさんはこう答えた。「地獄の入り口だ」と。
季節はまだかなり暑い時期だった。
山に囲まれてはいるが、それほど山奥と言う感じではない。
まだ日も高く、日差しも強い。
しかし、この敷地に入って車から降りた時から何かゾクッとする寒気のようなものを感じた。
流石に、俺にもPにも判っていた。
この土地の「寒気」の中心があの井戸であることが…


312 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:11:51 ID:WmdfX0hw0
まあ、この時には聞かなくても判っていたのだが、俺はマサさんに聞いた。
「背中の護符はあの井戸の中身から俺達の身を守るものなのですね?」
マサ:「そうだ。けれども、あの井戸があるから、君らに憑いた悪霊も君達に手出しする事は出来ないのだ。
君達を取り殺して、結界の中で一瞬でもあの井戸の前に晒されれば、たちまち取り込まれて、
井戸の中の悪霊と一体化してしまうからね。井戸の悪霊は君達の中の悪霊を取り込もうとして引き付ける。
一緒に引き込まれないように気を付けてくれ」


313 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:14:04 ID:uHMIX4+VO
早く早く!!

314 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:14:08 ID:WmdfX0hw0
民家はマサさんの居宅だった。
家の中で俺たちは藍染めの作務衣のような服を渡されて着た。
マサさんは妙に薬臭いお茶を飲ませてから俺達に言った。
「その傷を何とかしなくちゃな」
傷の事を言われて始めて気がついたのだが、不思議なことに、この禍々しい土地に入ってから、
あれほど痛んだ傷の痛みはそれほどでもなくなっていた。
俺はそのことをマサさんに話した。
Pも「実は俺もだ」といった。
マサさんは言った。
本来、霊には生霊も死霊も生きている人間の肉体を直接傷付ける力はない。
殆どが怖い「雰囲気」を作るだけ。
相当強い「念」を持った霊でも「幻影」を見せるのが精一杯なのだと言う。
「祟り」で病気になったり、事故に遭ったりするのは祟られた人間の精神に起因する。
「雰囲気」に飲み込まれた人が抱いた「恐怖心」が核になり、雪だるまのように負の想念が大きくなって、
そのストレスにより精神や肉体、或いはその行動に変調を来した状態が「霊障」と呼ばれるものの大部分なのだと言う。
こういった「霊障」の御祓いは、所謂「霊能力者」や正しい儀式でなくとも、
「御祓い」を受ける被験者に信じ込ませる事が出来れば誰にでも出来る催眠術の類らしい。
しかし、俺達の場合は違うのだと言う。


315 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:16:03 ID:za9nKrpKO
マッハマッハマッハ

316 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:18:34 ID:WmdfX0hw0
マサさんは俺がユキに斬られた晩の話を聞き、ホテルの部屋を確認したという。
そして、フローリングの床を確認した。
ユキが刀の切っ先をめり込ませた作った傷があり、
俺が投げたライターか灰皿が当って出来たであろう部屋の入り口のドアの小さな凹みと塗装のはがれも発見したと言う。
出しっぱなしになっていたシャワーや小便の水溜りがあった話から、俺達の傷は所謂「霊体」に深手を負わされ、
それが肉体に反映したものだと判断したのだと言う。あの晩の出来事も、Pの体験も夢ではなかったのだ!
そして、そのことから、俺たちの霊体を斬った生霊の背後には「神」とでも言うべき霊格の高い存在が付いているのが判るのだと言う。
でなければ、肉体に外傷として現れるような深手を生きた人間の霊体に負わせることは不可能なのだ。
こういった霊格の高い存在が背後にある場合、祟られたのが朝鮮人の場合、
ごく例外的な場合を除いて通常の除霊も浄霊も不可能なのだと言う。
朝鮮人は「神」の助力を、特に日本国内では得られないのだという。
「個」や「家」ではなく、「血族」を重視する朝鮮人は祖先の「善業」も「悪業」も強くその子孫が受け継ぐのだそうだ。
朝鮮は遥かな過去から大陸の歴代王朝や日本の支配を受けてきた。
そして、同族を蹴落としながら支配者に取り入りつつ、その支配者に呪詛を仕掛け続けてきたのだ。
「恨」という朝鮮人の心性を表す言葉は、朝鮮人の宿業でもあるのだ。
自らを「神」として奉る民族や国家、王朝を呪う者に助力する「神」はいない。
そのような者への助力を頼めば逆にその神の逆鱗に触れかねない。
Pが、御祓いを頼みに行った祈祷師たちに悉く拒絶されたのはその為だったらしい。
「まあ、そのお陰で私の商売も成り立つのだけどね」とマサさんは笑った。


317 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:18:58 ID:xzGi7jodO
ワッホーワッホー

318 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:20:30 ID:WmdfX0hw0
朝鮮人を守ってくれる神様はいないのですか?とPが聞いた。
マサさん曰く、「神」の助力を得るには長い時間をかけた「信仰」ってヤツが必要なのだそうだ。
いや、長い時間を重ねた信仰が「神」を作ると言ってもいい。
朝鮮は支配王朝が変わるたびに文化を変え、信仰まで変えてきた。
しかも、同族同士で呪詛を掛け合っても来た。
民族の「神」がいない訳じゃないけれど、その霊格は高くなりようがない。
儒教は厳密な意味で宗教ではない。
キリストは「神」だけれど、孔子は「神」ではない。
日本や中国と同じ神仏の偶像はいっぱいあるけれど「神」には「なっていない」。
だから朝鮮では、生贄を利用する蟲毒のような「呪詛」、
地脈や方位を巧みに操って大地の「気」を利用する「風水」が発達したのだという。
そして、民族全体が共通して信仰する霊格或いは神格の高い「神」を持たないが故に、
生きた人間が神を僭称し、時に多くの民衆の信仰を集めてしまうのが朝鮮の病弊なのだ。
朝鮮人はある意味、異常な民族なのだという。



319 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:22:36 ID:za9nKrpKO
なんにんか読んでないのに焦らせてるやついるだろwww

320 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:25:01 ID:WmdfX0hw0
話しは戻って、何故俺達の「致命傷」とも言える「霊体」の傷は、この禍々しい土地で癒えつつあるのか?
マサさんは「私の推測も入るが」と断りつつ語った。
俺たちに憑いている悪霊を「生霊」と判断したのは、マサさんに繋ぎを付けてくれた商工会の調べで、あのラブホテルのある土地の元の住人を探し当てたからだ。
あの土地に住んでいた住人はバブル期に作った借金が元で、抵当に入っていた不動産を失った。その家は江戸時代から続く旧家だったらしい。
建物を取り壊した工務店の話では祠や神社の類はなかったが、家の中に立派な神棚があったらしい。
建物は抵当割れで解体費用も出ず塩漬けされ、P家が買い取りラブホテルを立てるまで放置されていたそうだ。
そして、住人は意外な所にいた。
その家のすぐ近所の賃貸マンションに、元の持ち主の一人娘が住んでいた。
娘は両親が死亡する前に連帯保証人となっており、多額の借金を返す為に、
なんとP家の経営する風俗店で働いていたのだ!
女のマンションの部屋からは問題のラブホは良く見えるらしい…
マサさんは「あくまでも推測だが」おそらく、その女の家では神社か祠を代々祀っていたのだろう。
刀を祀った祠だったのではないか?
それが風水害や地震・戦災などで喪われ、女の両親、
あるいはそれ以前の代の家の者の手によって神棚に移し替えられ祀られていたのだろう。
その刀ないし「神」は長い年月をかけて祀られ続ける事でその家の「守護神」となっていたのであろう。
生霊として俺達に「封じられている」娘は、俺たちが死ぬと井戸の悪霊に吸収されて確実に命を失うだろう。
そうすれば他に「祀る者」を持たない、祠や神棚といった形も失った「守護神」は時間の長短はあってもやがては消え去ることになる。
また、本件においては「守護神」と「生霊」が一体化しているようにも見える。
そうすると娘の霊と共に「井戸の悪霊」に飲み込まれる可能性もある。
それを避ける為に俺達の傷を癒した。
俺達の傷は「守護神」の力によるもの。治すのは雑作もないと…


321 :傷(2) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 19:29:30 ID:WmdfX0hw0
マサさんの話の宗教観ないし心霊観は正直、俺にはピンと来なかった。
ここに書いた話も正確に再現できているのか心許ない。
ただ、傷が楽になってきているのは確かなので、そんなものなのか、
そんな考え方もあるのだなと思った。

マサさんの話では、「内」の傷が治っても「外」の傷はそのままでは治らない。
そのまま放置すると「井戸」の影響で「外」の傷から「内」を侵されてしまう。
傷は早急に治さなければならない。
マサさんは家の表に出て一斗缶の中に火を起し、鉄の中華鍋のようなものを炙り始めた。
やがて鍋が焼け、鉄の焼ける独特なにおいがしてくると、鍋の中に白い粉末を入れた。
石臼で擦った「塩」らしい。それを一斗缶の火が消えるまで何かを唱えながら混ぜ続けた。
火が消えると黄色い粉末を一つまみ塩に振りかけた。「硫黄」だという。
鍋を缶から下ろすとペットボトルに入った水を鍋の中に注いだ。
塩の量が多くて全然溶け切っていなかった。
マサさんは俺達に服を脱げと言った。
猛烈に嫌な予感がした。そして、予感は的中した。
マサさんは、手で掬った「塩」を俺達の傷に塗りつけ、物凄い力で擦りつけた。
湿って乾き切っていない瘡蓋とも膿みの塊ともつかないものが剥がし取られた。
酷くしみる。焼けるようだ。
傷の数も面積も大きいPは目を真っ赤にして声も出せないようだ。
マサさんは鉄鍋の中身がなくなるまで交互に擦りこみ続けた。
その晩はひりひりと痛んで眠る事も出来なかったが、あれほど治らなかった傷は3日ほどで瘡蓋が張り、
更に1週間ほどで綺麗に治ってしまった。


続きはまた後で。


322 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:31:19 ID:za9nKrpKO
チャンプル チャンプル

323 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:31:37 ID:y0pKse230
おもろいがなwww
次、はやくー!!!

324 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:32:59 ID:za9nKrpKO
サンプル サンプル

325 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:34:07 ID:rhvsGBJp0
後っていつだよ、コラ

326 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:34:18 ID:uHMIX4+VO
引っ張りすぎよあーた

327 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:36:34 ID:za9nKrpKO
テンプル テンプル

328 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:37:54 ID:za9nKrpKO
サックス サックス

329 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:38:51 ID:za9nKrpKO
がばいばあちゃん
がばいばあちゃん

330 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:42:31 ID:za9nKrpKO
はげまるくん
はげまるくん

331 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:43:12 ID:za9nKrpKO
ルックス ルックス

332 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:44:28 ID:0MEkkUiR0
イッキに頼むよイッキに
三回にも分けられたらいい加減お姉ちゃん怒っちゃうよ(´・ω・`)

333 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:46:14 ID:za9nKrpKO
まじいらいらしてきた!
けつにバイブぶちこむぞAmaaaaaaaあああ!!!

334 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 19:59:51 ID:ZMPhsBNtO
すみません。606、ゲーム、badend、失踪、等がキーワードの話が載ってる携帯サイト分かりますでしょうか?今朝どこかのスレで見掛けたのですが、見当たらなくなってしまって、、

335 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:02:15 ID:TH5xZhgZO
うう、生殺しだわ。まとめサイトの続き読むか(´・ω・`)

336 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:03:07 ID:za9nKrpKO
>>334
聞いたことあるな
なんだっけな?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:04:15 ID:za9nKrpKO
生だわ
子供うまないようにまとめてみるわ(´・ω・`)

338 :傷(2) ◇cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 20:05:17 ID:9Mu0RDi20
申し訳ない。
続きは明日にします。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:07:15 ID:za9nKrpKO
くぅおぉらあああ!!
現れたなハゲ坊主なんで明日なんじゃボケえええぇぇえええ!!!!

340 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:08:50 ID:gseqMOo5O
ちょwおまwww
そこまで書いておいてそれはないだろw
まぁ色々事情あるかもしれんから仕方ないが。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:09:32 ID:I1X6H37j0
>>334
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=606%E3%80%80%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80badend%E3%80%80%E5%A4%B1%E8%B8%AA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

342 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:14:37 ID:ZMPhsBNtO
>>336>>341
ググッたりしてみたんですが、見つからず。。
今朝見たばかりなので気になって仕方なくて、、
20万振り込まれて、逃げ延びたら300万みたいな、、

343 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:16:19 ID:TH5xZhgZO
>>339-340
何で釣られてるの?優しいね

344 :傷(2) ◇cmuuOjbHnQ :2007/03/10(土) 20:17:01 ID:9Mu0RDi20
めちゃイケ見たあとディープインパクト見るんだ。
その後書くよ。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:17:36 ID:IvYCUqcSO
参加者求ム
突撃先
http://animaid.jp/
このサイトはvipも悪戦苦闘を強いられ、敗北に終わった。
リターンマッチとして、今日の22:00より爆撃を開始するので、人手がほしい。
頼む。


田代砲保管庫
http://plotsimurgh.bravehost.com/
テラダブルがオススメ
ゲイツはダウソ&インスコが必要なので注意。
ゲイツはタスクがちゃんと起動してるか確認すべし
俺はゲイツの使い方が判らんorz

携帯
http://tool-6.net/?tasiro007

346 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:17:49 ID:za9nKrpKO
いや、それ都市伝説でググる途中に
見つけたような記憶があるぞ

347 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:24:31 ID:za9nKrpKO
あ!ゲームのやつね。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:25:57 ID:za9nKrpKO
>>343
釣りかどうかも見極められんのかいw
まだ青いな

349 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:28:09 ID:iVp/ZmsP0
ゲームのヤツ後味の悪い話スレでみたぞ。


350 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:32:25 ID:TH5xZhgZO
>>348
>>339はわざとって事かい?

351 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:35:41 ID:za9nKrpKO
>>350
はぁ…まあ待とうや
話はそれからやで
せっかちさん☆
アンタこそ釣られすぎやで堪忍してえや

352 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:43:56 ID:TH5xZhgZO
>>351
了解。それと今すぐ上を見てみなさい

353 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:45:25 ID:I1X6H37j0
ID:TH5xZhgZOは、なんで独り言いってんの?

354 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:49:18 ID:2X7fuRcC0
俺にとっては洒落にならない話。

俺今S川急便に勤めてんだが、今までは倉庫作業だったんだけどこないだようやく配達できるようになったんだよ

だけどその頃からなぜか仕事中に非通知の電話がかかってくるようになった
運転中に携帯なんて使えないんだけど仕事の都合上電源切ることできないから、ずっと鳴りっぱなしなのよ

だからスルーしてるんだが、毎日毎日あんまりしつこいから運転中だったけど出たんだよ

そしたら電話先で滅茶苦茶でかい声で絶叫。
ビビってハンドルとられるとこだった









同じ高校の同級生だった奴も運送会社で、そいつ運送中に事故って死んだんだよ
しかも通話中に。

偶然ならいいんだが・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:49:25 ID:ZMPhsBNtO
>>349
後味悪い話スレで見つける事が出来ました!ありがとうございます!

356 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:53:25 ID:za9nKrpKO
レス番教えて
俺もみたい

357 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 20:57:24 ID:HsrH65icO
>>356
邪魔

358 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:04:44 ID:za9nKrpKO
今日は坊主にちかいな
カスしか釣れねえや

359 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:06:36 ID:za9nKrpKO
>>357
お前がなーwwwwwwww

360 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 21:38:39 ID:TH5xZhgZO
>>359?ボコボコにしてやんよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪

361 :286:2007/03/10(土) 22:25:40 ID:bbWeUXTm0
286のものです遅くなってすいません(´・ω・`)
続き。


「千歳は今も苦しんでる。生死の境をさまよってる。
 それでも絶対助からないんだよ。だから、せめて一刻も早く楽になって欲しい」
泣くことも無く、ただポツリと、武久は言った。
「お前さあ、信じろよ!千歳ちゃん、助かるって!信じろよ!」
俺のほうが先に泣いた。泣き虫すぎるだろ・・・orz
本当にキレた俺を、妹がなだめた。「落ち着いて、落ち着いて」って。
「お兄ちゃんの気持ちも分かるけど、武久君の気持ちも分かってあげて。
 助かる可能性は無いって言われて、考えて考えて、少しでも苦しむ時間を減らしてあげようって、
 武久君の考えた方法なの」
妹も泣いた。俺はおとなしくなった。
「・・・でもさ、安楽死とかもあるじゃん」
「それは出来ないんだよ。やろうと思えば出来るけど」
「なんで?」
「母親にバレたんだ。病気のこと。それから狂ったように、ずっと千歳のそばを離れない。
 管を抜こうとしたら、怒って叫んで、俺の手を引っかいて、噛み付いて・・・」
空気が静まり返った。
話す言葉が無かった。よほどの修羅場だったのだろう。
「頼むよ。このままじゃ母親も自殺する。自然と死ぬまで待つって聴かないんだよ。
 自分たちから千歳を殺すことなんて出来ないって言うんだよ」
俺はためらった。妹を呪う。聞いたことも無い話。
だいたい呪い自体効くかも分からないのに、そんなことにまですがるなんて、
俺は複雑な心境だった。
「たのむから、俺に千歳を呪わせてくれ」


362 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:27:32 ID:0MEkkUiR0
キタ━━━━━━ ´Д` ━━━━━━ン

363 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:34:26 ID:gseqMOo5O
ワク(0゜・∀・)テカ

364 :286:2007/03/10(土) 22:34:57 ID:bbWeUXTm0
武久は土下座した。
「分かったよ。効くかなんて保証は無いから、知らないけどな」
俺もそこまでされたら承知せざるを得なかった。
「姉ちゃんたちにバレたら、絶対止められるから・・・」
俺と妹だけで、家にあった釘とかなづち、白装束みたいなの(?)を
用意した。千歳ちゃんの髪の毛と写真は、武久が持って来てた。

真夜中、俺たちは裏の森へ行った。
裏の森には祠があって(俺らはババさまとかババさん、ベベさんとか呼んでる)
それが俺の神社で一番強い呪いの神様だ。
その祠の真正面にある一番近い木を選んだ。
「本当にやるのか?」
最後に俺が聞くと、武久はこっくりうなずいた。
ワラ人形を押し付けて、釘を順番に打つ。
武久は息をそーっと吸い込み、目を閉じて勢いよく一回目を打った。

カーン カーン カーン

高らかに音は森の中に響く。妹が泣く。
俺はどうしようもなく、武久を見つめていた。

もうちょい続きます。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:35:29 ID:gseqMOo5O
さげ忘れ('A`

366 :286:2007/03/10(土) 22:42:30 ID:bbWeUXTm0
カーン カーンと何か響いたあたりで、武久が泣き出した。
打たれていた勢いが弱くなり、コツ、コツと音がなっていた。
「・・・千歳、早く・・・ゆっくり眠って・・楽に・・・」
武久はひたすら妹の名前を呼んでいた。
そこにあったのはちょっと変わっているけど、確かな兄弟愛だった。
小さい頃から身体の弱い千歳ちゃんを守ってきた武久。
千歳ちゃんが風邪で寝込んだときは、自分も学校を休んで看病した武久。
俺の中にあった、武久が妹を想った記憶が、いくつかよみがえった。
「千歳・・・千歳・・・千歳・・・」
武久は何度も釘を打った。俺たちはずっと見つめていた。
どんなに頑張っても助かることの無い妹を、助けるために、呪う。
俺にはよく分からなかった。
「ババさま、ちゃんと、千歳ちゃんを呪ってくれたかな」
と、妹は泣きながらつぶやいた。

次の日、朝起きると、もう武久は居なかった。
姉ちゃんに聞くと「大分早くから駅へ行った。手紙預かってるよ」と言った。
俺と妹は手紙を開けた。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:46:21 ID:014/A9t60
wktk

368 :286:2007/03/10(土) 22:48:12 ID:bbWeUXTm0
アキとさつきちゃん

昨日はありがとう。俺のよく分からないわがままに付き合ってくれて。
俺は千歳の様子を見に帰るよ。
ちゃんと死んでたらいいな、と思う反面、何かの方法で助かってくれてたら・・・
って気持ちもある。
じゃあ、また来るから。そのときは変わらず宜しく。

    武久

いつものあいつの汚い字でかかれてた。
意外とあっさりした内容だったけど、俺らにとっては胸が締め付けられる思いの手紙だった。


あれから1週間ちょっと経ったけど、まだ武久からは連絡は無い。
ババさまがしくじったのか、神様が助けてくれたのか、
ババさまが成功したのか、神様が助けてくれなかったのか、
どれにしても、俺には忘れられない出来事となった。


とりあえず終わり。あー俺のあった出来事って全部終わりが謎だらけで
気持ち悪い・・・orz
読んでくれた人ありがとうございました。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:54:49 ID:QMwzSPHe0
うわー。おもしろかった、っていうと語弊があるけど、何とも言えない話でした。
大変だったですね。お疲れさまです。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 22:59:29 ID:gseqMOo5O
乙!
えっと・・・
泣ける話?

371 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:04:50 ID:rhvsGBJp0
善人ぶったことを言うのは好きじゃないが、これは正直どうなんだろうな
妹のためというよりも、死んでいく妹を見るのが耐えられない自分のためなんじゃないだろうか
そして何より、動機はどうあれ呪われた人間が真っ当に成仏できるとは思えん
もう遅いが、286氏は意地で武久君を説得するべきだったのでは、と思う

372 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:11:52 ID:014/A9t60
286氏のほうからそれとなく武久君に連絡できないの?
なんか、千歳ちゃんの安否より他の家族が心配。

373 :30 ◆RPG8JNHiII :2007/03/10(土) 23:13:32 ID:Bgf44f4h0
ちわーっす

じゃあ、投下しますね
1年前、5人で廃墟を探検するオフに行ったんだ
そこでは、>>1の知人が狂死したということもあって
みんなわくわくして言ったんだが

結果が3人のコテはんが消えただけだった
1人は怪死、1人は行方不明、そしてもう一人は…


俺は、真相を確かめるべく、その廃墟に向かうことにした

そう

374 :30 ◆RPG8JNHiII :2007/03/10(土) 23:15:07 ID:Bgf44f4h0

いまからな!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173535230/l50

375 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:17:23 ID:CDh16Zlu0
>>374 なんかもう過去ログ化してるんだが
俺だけか?

376 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:36:45 ID:e73V7hgM0
あなたはこの世の住人ではないようですね

377 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:43:20 ID:oGdVu8GP0
まとめサイトのイサルキって話、最後に
長文につき後付けではありますが謝罪させてください。

なんで謝罪する必要があるんだ?
呪いが伝染しますよ系の話ですよみたいな効果を狙ったのかな?

378 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:45:00 ID:Toj6WES80
>>377
なんか他サイトでも「これを読んでから変な夢を見る人がいる様なので無理はしないように」
って書いてある。謎

379 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 23:52:32 ID:oGdVu8GP0
ただ単に長文すいませんって事なんだろうなきっと…
「群集の中に混じる薄ら寒い空気」というのを俺も経験したことがあって
それに引っかかったからこの程度の言葉がやたら気になったのかもしれない


380 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 00:16:44 ID:vbb2AbBX0
韓国人の話の続きがよみたいなぁ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 01:04:52 ID:YANU4xg/0
>>368
不謹慎で申し訳ないが以前の話といいあなたの話は面白い!
また他にもあったらお願いします


てか泣いたorz

382 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 02:00:27 ID:wz8VIReI0
なんだよ。
スレ2つ立てても結局両方まんべんなく荒れてるじゃねーかよ。
しかもアイカゴ以外にも雑談厨がウジャウジャ湧いてるし。。。

383 :アイカゴ:2007/03/11(日) 02:43:50 ID:q5sMscXcO
結局俺が荒らさないって言ってもいつも無視するのな?
しょうがないけど荒らしを続行する。
せっかく少しロムってたのに全然意味ねぇしよ。
明日から倍荒らしちゃるけんね。

384 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 04:16:38 ID:wz8VIReI0
ぶっちゃけアイカゴっしょw

385 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 04:27:02 ID:q5sMscXcO
いや名前欄みろよ…。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 04:33:56 ID:vlvHv+Ug0
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1173542570/

387 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 05:04:53 ID:wz8VIReI0
え-ん
もう朝だよー!

388 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 05:11:52 ID:q5sMscXcO
あと一時間でビックリマンはじまるのか…。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 05:21:07 ID:q5sMscXcO
サンドイッチたべたい。
耳を削ぎおとした食パンに
豚を薄く切ったやつをはさんで
油のかたまりを多めに塗ったやつ。
牛乳と一緒にいっただっきまーす(☆o☆)
わんぱくっぽいかな?テヘ

390 :ノイズの唇1/2:2007/03/11(日) 05:46:16 ID:3Ut4PRWk0
俺のばあちゃんの家はかなりの田舎にある。
というか、島。家から港まで車で6時間、
そこから船で2時間かけないと行けない。
それでも、小学生のときとかは楽しみだった。
今ではただ遠いとしか感じなくなってしまったけど、
夏と冬、1年に2回は行く。

向こうには、2つ年上のイトコの姉ちゃんがいて、
よく2人で遊んでた。姉ちゃんは泥汚れとか全然気にせずに、
森の中で遊んだり川に入ったりと、俺の面倒を見てくれていた。
大体、向こうには一週間ぐらい居た。

そんで、なぜかは忘れたけど、その日は一人で遊んでた。
今でも何でその日だけ一人だったのかは覚えていない。
まあいろいろ一人で何かして遊んでたと思う。
やがて夕方になり、日も落ちかけてくると周りはとても暗くなる。
そろそろ遊ぶのをやめて帰ろうと思ったら、
小橋の近くにある電灯の下に姉ちゃんが居た。
後ろを向いて立ってて、電灯にもたれ掛かる様な感じで。

姉ちゃん迎えに来てくれたんだ〜、
と思って近づくと、そいつが振り向いた。
そいつのあまりの不気味さに足が一瞬で止まった。


391 :ノイズの唇2/2:2007/03/11(日) 05:48:06 ID:3Ut4PRWk0
なんつーか・・・目、鼻、口は福笑いみたいな、
とってつけたような薄いパーツで、
皮膚が見たことも無いぐらいツルツルだった。
姉ちゃんと似ていたのは髪形だけで、
あとは化け物以外の何でもなかった。

一番キモかったのは、唇。
ぎゅっと固く結ばれた唇が、
ノイズみたいに不規則に折れ曲がりながら動いていた。


「MWMW」 ←分かりにくいけどこんな感じ。
そこからは考えよりも体が先に動いて、猛ダッシュ。
死に物狂いでばあちゃんの家まで走った。
家に着くと姉ちゃんがのんきにスイカ食ってた。
今さっきの事を話したら、

「そんなん知らんww」
「今日は隣の家の引っ越し手伝ってた」
「お前だけサボりやがってww」

みたいな事と言われてヘッドロックかけられた。
まあ、そんなことはそれ一回だけだったけど、
今でも姉ちゃんと会ったら聞いたりする。
「あの日、本当にあの電柱の下には居なかった?」
って。
そのたびに「知らんww」って言われるけどね。

だって、忘れようにも忘れられないんだよ・・・あのノイズの唇が特に。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 06:12:46 ID:q5sMscXcO
なんかアイカゴが投下する話みたいだな。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 06:37:25 ID:X/69eEvaO
>>390-391
朝早くに乙。のっぺらぼうみたいな話ですね。

>>392
失せろ

394 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 07:05:05 ID:q5sMscXcO
>>393
アク禁になっちゃえバ〜カ(^o^)ゝ

395 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 07:45:24 ID:UzzpBcgA0
スレ違いスマソ
別館スレでいま難民板のスレを雑談スレにするかどうかの議論起こってます!
賛成反対に関わらず興味ある方は入らして投票(1人一票)してください!
お願いします!

396 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 08:42:27 ID:19Lvr5Ts0
トイレのスリッパを履いたら、中にゴキブリが3匹程入ってた
それ以来スリッパの中を必ず確認する様になった。


スレ違いだったらスマソ

397 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 09:29:02 ID:oVCJzHPdO
≫396
死ぬ程怖いな!オレも洗濯後のシャツ着たらスズメバチが袖から出てきたことある。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 09:31:01 ID:dTkZKM5V0
>>397
俺なんてパンツの中に蜂が居てケツの穴付近を刺されたからwww

あっー!

399 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 10:12:18 ID:7aNueGz80
>>398
お前、俺の兄貴じゃね?w
まぁ、兄貴は着替えのパンツの中に蜂がいて
キンタマ刺されたんだが。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 10:30:19 ID:JWiFfNfhO
ほとんどの女はパンツにウン筋つけている。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:02:17 ID:k/mOJGwO0
>>400
Tバックは必ず付いていると予想。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:10:31 ID:X/69eEvaO
ウンスジってやな単語だよな

403 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:33:32 ID:H8v7Ph2sO
いんやよい言葉だ

404 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 11:55:58 ID:q5sMscXcO
すじね(^-^;)
うんきんって読んでたわ

405 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:05:41 ID:AlSfJauaO
ふきが甘いんだろうな・・・

406 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:06:05 ID:AhxaxBImO
ウン筋はマン筋とよばれるときもある。

407 :c5:2007/03/11(日) 12:07:17 ID:fITn8eJfO
先日の体験談
有りがちな話です

俺、夢ん中で外側から窓をパッて見たんだ
窓は真っ黒だった
したら、二本の指がコンコンッてしてきて、次の瞬間
窓中指だらけ。

コンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコン
全部の指が窓揺れるぐらい叩いてる

で、目ぇ覚めたら手足が痺れてる感じ。つまり金縛りね
耳なりするし、ゴッゴッって音聞こえるし。
でも意外と怖くなかった

目をうっすら開けたら
指が布団にズラーーーーッて並んでた
その後は根性で足動かして
金縛り解いた(´・ω・`)
そんときはもう、指は無かったよ
その後目ぇ覚めちゃって寝れなかったよ(´-ω-`)

408 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:07:47 ID:AlSfJauaO
あんま怖くないけどネタ投下していーい?


409 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:08:30 ID:8ebsfyFM0 ?2BP(123)
■■■■■■■■ ワンクリ詐欺サイト vs VIPPER( ^ω^) ■■■■■■■■




田 代 砲 の 力 を 得 て 、つ い に 決 着 の 時 が 来 た 。






                 今夜 21:00 一斉発射。
                 http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173579793/

410 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:09:55 ID:jjPGmQVU0
>>408
おk

411 :286:2007/03/11(日) 12:11:34 ID:3bsrEJX50
ちょいと遅くなりましたが

>>371
たしかにそうかもしれませんね
ああ考えが足らない俺…(´・ω・`)
成仏については、うちの神社は呪われた人がちゃんと成仏できるように、
っていう神様が一番の神様らしいので大丈夫、と思ったようです。
(ババさまはあくまで祠に居る神様)
今更ですが俺も説得するべきだったと後悔しています。

>>372
あいつの携帯の番号は分かるんだけどつながらないorz
住所はおおまかにしかわからず、実家も全部引っ越したので電話番号も不明です。

他にも読んでくれた人ありがとう。また機会があったら投下します。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:13:38 ID:AlSfJauaO
>>410
以前VIPにも載せたんだけどさー
あまりに暇なんで
俺の友達から聞いた話
友達は先輩から聞いた話だそうだ
某県某市のある高速道路の海岸がある屋敷で一家心中事件があったそうな
その先輩等ABCは遊び半分で肝試しに行ったそうな
その屋敷は物の見事に廃墟になってて、二階建てなんだが二階に続く階段が無い
Aは座敷にBは風呂場にCは周辺を携帯のカメラで撮っていた


413 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:15:55 ID:AlSfJauaO
Aは座敷を探したが何も見つからないBは足場も悪く暗くて探索が困難なようだ
Cは相変わらずふざけてパシャパシャ撮っていた
そうしてるうちに日が暮れた
この屋敷は周辺が海に近いが森に囲まれてて日中も暗い
地元の人たちはよりつかないそうだ
Aは畳の下に何かを見つけた
古い日記なようだ


414 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:19:37 ID:AlSfJauaO
みた人はネタバレ晒さないでね

415 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:19:47 ID:q5sMscXcO
>>409
それ本当にするなら興味あるな

416 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:25:55 ID:AlSfJauaO
Aは日記を目で読んだ
〜以下日記の文章〜
○月●日
今日お父さんがいつもよりきげんがわるい
いつもよりおさけのんで母さんをたたいたり、なぐっている
かいこだとかふしんだとかいってた
なんかこわい
〇月◇日
父さんがあばれた、ぼくたちはこわくてそれそぞれのへやににげた
なにもきこえない父さんいなくなったのかな
〇月◆日
わなだった。父さんは僕らをおふろばのとなりのへやにとじこめた
お兄ちゃんお姉ちゃんお母さんぼく
みんなとじこめた
これから何が起こるか分からないこわくてしょうがなかった

417 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:26:34 ID:3XA84R/a0
おい、いい加減山のケ野郎、報告しろよ
娘はいかれたまんまのか、治ったか

あと詳しい場所教えろ
行ってみるから

怖いからヤバイからって口閉ざして、じっとしてたら
何も解決にならん
情報は体系化してこそ意味がある

418 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:29:44 ID:AlSfJauaO
●月◇日
今日の夜かぎをあけて父さんがお母さんを呼んだ
お母さんはふるえながら行った
となりのへやみたい
なにかいいあってるみたいけんかしてる
とたんにごって音が聞こえた
ばきっぐしゃぼきっ…
かあさんのすすりなきがきこえた
さいごにおおきいおとがしてかなにもきこえなくなった
その後ぎー・・・こぎー・・・こ
ぶきみなおとが聞こえた。ぼくはこわくなった
●月□日
母さんが帰ってこない
母さんが帰ってこない
母さんが帰ってこない
なんだかこわい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日の夜はお兄ちゃんが呼ばれた
きのうみたいにくちげんかしてるみたい
ばきっぐしゃっばきっぐしゃ…
お兄ちゃんとお父さんがたたかってるみたい
でもきのうのおおきいおとがしてなにもきこえなくなった
ぎー・・・こ、ぎー・・・こ
またきこえた
こわくてねむれなかった
お姉ちゃんにだかれてねむった
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Cは飽きてきたのかBの方に行った。Bは何か見つけたらしい。
Cは携帯のライトで照らした。
…鋸だった。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:33:12 ID:AlSfJauaO
●月△日
きょうはだれ?おなかすいた
お姉ちゃんもぼくもこわくてふるえた
よるがくるのがこわかった
お父さんはお姉ちゃんを呼んだ。くちけんかは聞こえなかった。
ただなきごえだけ・・・。今日は大きいおととあのぶきみなおとだけした
こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい
こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいζξξζε∽§§

日記はその後のページはなく、そこまでで終わっていた。


420 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:33:47 ID:q5sMscXcO
まぁまぁ落ち着いて落ち着いて

421 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:37:45 ID:AlSfJauaO
眠いお・・・

Aは嫌な予感がして、Bの方に行った。
Bは風呂場を出た。隣の部屋に手を伸ばした。
真っ暗だった。Cに携帯を借り、照らしてみた。






狂おしいほど真っ赤な部屋だった。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:42:08 ID:q5sMscXcO
っおーいっっ!!!
くぅぉおるぅあああ!!
ぶぅおくぇ!!!

423 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 12:43:19 ID:wz8VIReI0
一眠りしたらなんだかすごい荒れようだな。


424 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 12:44:16 ID:AlSfJauaO
ABCは怖くなり屋敷から出た。
全速で走った。
Aは走る合間に何かの視線を感じた
後ろを振り向くと

下半身が無い子供が手を振っていた。

おわり
おやすみなさい

425 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:01:27 ID:q5sMscXcO
3年ぶりに2ちゃんねる来たから寄ってみたら
酷い荒れようだなっうぉい!!!

426 :オマーン国際空港 「繰り返す幽霊」:2007/03/11(日) 13:03:25 ID:RkH/2vce0
まるで獲物を求めるかのようにあたりを見回した女の視線と、カメラの目線がぴたと一致してしまい、
私が心の中で「ああ、見つかってしまった!」と叫んだその時です。

なんと女がカメラのほうに向かって、だだだだっと恐ろしい勢いで走り出してきたのです!
依然として音は全く聞こえてきませんが、その走る勢いが画面を通して伝わってくるかのようでした。
カメラが右に振れると右に寄り、左に振れると左に寄って、撮影されていることをはっきりと
意識しているように見えました。
いかにも何かにしがみつこうとするかのように両手を持ち上げて、凄まじい形相をさせて、
そのままの姿で画面の奥から手前に向かって突進してくるのです。

これには画面に見入っていた全員がのけぞってしまい、部室内はパニックになってしまいました。
「ビデオを止めて止めて」という声を聞くまでもなく、操作係の部員が慌てて静止画ボタンを押しました。
その瞬間画面の中に流れる屋上の場面が、背景を含めてぴたりと静止しました。

しかし、信じられないことに、女の走ってくる姿は止まらないのです!
女は静止した風景を意に介した風もなく、そのままの勢いで突進してきました。
そしてついに画面に対して、ぶち当たったのです。
十七インチのモニターいっぱいに、明らかに生者のものとは思えない、血の気ひとつ無い
青白い顔が、びたり、と張り付きました。

このとき、あまりにもあり得ない現象と遭遇すると、人間の思考力は停止してしまう
のだということを、私は知りました。
ここにいる全員が、この信じがたい出来事を目の前にして、画面から目をそらすこともできず、
口を半開きにしたまま、呆けたように固まってしまったのです、まるで金縛りにさせられたかのように・・・

画面に張り付いた女は、焦点の定まらない目、いわゆる「幽霊の目」で、みぎひだりと
こちらの世界をうかがい始めました。
女がさらに身を乗り出そうとしたためか、その顔がじわりと大きくなりました。
私は動けなくなった身体をこわばらせ、心の中で「出てくる!取り憑かれる!」と悲鳴をあげながらも、
覚悟を決めたのです。

その時、部室のドアが勢いよく、ガラララっと開き放たれました。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:05:28 ID:q5sMscXcO
なんか収集つかないってレベルじゃねぇぞ!!

428 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 13:20:02 ID:wz8VIReI0
そんなレベルっすよ

429 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:21:16 ID:wbs9xeeA0
まあ、お前ら聞けよ
ある通りで二人の男が鉢合わせになった。
片方は右足を引きずって、もう片方は左足を引きずっている。
右足を引きずってる男が、左足を引きずってる男に言葉をかける。
「やあ、お互い大変だな」
左足を引きずってる男が、右足を引きずってる男に言葉を返す。
「ああ、階段で転んで足をくじいちまってな。あんたは?」
右足を引きずってる男が答える。
「さっき踏んだウンコを道にこすり付けてるんだ」



430 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 13:23:01 ID:wz8VIReI0
>>429
ふたりとも「階段で転んで足をくじいた」だったらもっと面白かったのにな。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:25:11 ID:rJhhtVHo0
鏡かとオモタ

432 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:31:09 ID:q5sMscXcO
知らない双子?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:42:08 ID:VdVG4TXuO
ものすごく話切るが、まとめにある『一人多いわけ』がナゾ過ぎるんだけど…

434 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 13:47:19 ID:q5sMscXcO
あ!俺も思ってた。
ただ文才ないだけと納得して今日まですぎたが。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 14:25:24 ID:F//G8od6O
>>390-391
こここ、怖ぇー!

436 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 14:38:00 ID:q5sMscXcO
ん?

437 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 14:40:42 ID:GdIgYdd80
>>344傷◆cmuuOjbHnQさん
続きお願いします。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 14:50:29 ID:q5sMscXcO
ま、まさか!?
釣りじゃないよな…?
生粋のドSとドMの戦争じゃーい(プレイ)!!
ひゃっふぉーーい!!!

439 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:31:28 ID:DdXCcAS90
コピペです

『オハヨウメリー』
俺の1日は、あいつからのモーニングコールで始まった…

【7:46】
メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。目の前に現れたら呪ってやる。
【8:02】
朝食で飲んだ牛乳の中にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】
登校。ダルい。家を出るときに携帯電話が鳴る。うるせぇシカトぶっこいてやる。
【9:07】
原付きで走っていると、後ろから紫色のババァが猛DASHで追いかけてくる。フルスロットルで振り切る。軽くあくびが出た。
【9:30】
学校の便所でウ*コをしている。下を見ると便器の中から白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】
窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】
廊下を歩いてて、すれ違う時に二年が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼が。
【14:26】
携帯に着信記録16件。面倒臭いがかけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】
ゲーセンでUFOキャッチャーをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートをいれる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは忙しいんだよドブスが。
【17:30】
公園の公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。小便をかけてやった。
【20:32】
原付きで走行中、後ろを見ると上半身だけの女がついてきている。ジャックナイフで後輪の下敷きにする。もう着いて来ていないようだ。





440 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:33:55 ID:DdXCcAS90
>>439の続きです

【22:10】
メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】
着信が鳴り響く。携帯電話を握り潰す。
【0:12】
就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】
急に目が覚める。金縛りのようだ。女が天井にへばりついている。女には悪いが睡魔には勝てない。
−End−



441 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:49:01 ID:q5sMscXcO
貴様の後ろにいるの…

442 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:08:54 ID:5qPx3oUO0
聞いてないよー

443 :286:2007/03/11(日) 16:10:50 ID:3bsrEJX50
急にすいません。
>>286の、武久と連絡を取るために友人とかに色々
聞いてみてあいつの連絡先が分かりました。

さっき電話したんですが、えらく武久の声には元気がなく、
千歳ちゃんのことを聞いてみると
「千歳はおととい死んだよ。ごめんな、お前に先に連絡するべきだった。
 最後は苦しむこともなく、みんなにみとられてとうとう目を覚ますことなく死んだ。
 医者に聞いてみると、予定よりちょっと早かったそうだがそろそろ限界だったらしい。
 色々整理してたらさあ、ロッカーから遺書みたいなのが見つかって、
 俺への手紙、両親への手紙、お前とさつきちゃんへの手紙も入ってた。
 今思えば、お前たちだけだったもんな、友達・・・あいつ、学生時代はいじめられてたから・・・
 婚約者にも逃げられてて・・・
 とりあえず色々世話になったな。もうちょっと落ち着いたら手紙もってそっちいくから。
 じゃ、さつきちゃんにもよろしく」

結局呪いは成功したのかわからないが、多分自然に死んだんだと思う。
これは俺の直感だけどね。苦しまなかったらしいし。
武久の母親がちょっと今ヤバいらしくて、あんまり話せなかった。
ごめん、俺も今泣いてるから、結構文章意味不明かもしれない。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:21:38 ID:q5sMscXcO
ハケンの品格見とけばよかったorz
超面白そうじゃん
最終回だけでもみるか

445 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:25:37 ID:vYD7tUuAO
>>443
何はともあれ乙です
今は死者の成仏のためにもいっぱい泣いて悼んであげて、
仏教なら四十九日には安らかに向こうに見送ってあげてください…

446 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:38:08 ID:lWbVXYns0
文が変かもしれないけどちょっと聞いてくれ。
なんか変なメールが届いた。
送信者も件名もアドレスも本文も全部空白。
受信した時間は2007年3月9日19時45分。
俺は携帯電話持ってないからパソコンでメールしてる。
メールを左クリックすると削除とか送信者を禁止するとか色々とできる。
で、ちょっとプロパティを見てみた。
このプロパティの 送信済み の欄と 受信 の欄には、それぞれ送信した時間とこっちが受信した時間が書いてある。
だから、送信済みの時間より、受信の時間のほうが後に来るはずなんだ。(送信済みが2時で受信が2時2分とか)
なのに、この変なメールには、

送信済み 2007/3/9 19:46:05
受信   2007/3/9 19:45:54

おかしくね?未来から来たの?返信してみるべき?

447 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:39:55 ID:rJhhtVHo0
返信してみろって言ったらするか?

448 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:56:43 ID:lWbVXYns0
>>447
しないw 度胸ないw
しないなら最初から書くな、って言われそうだな

449 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:57:11 ID:q5sMscXcO
迷うw

450 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:22:47 ID:q5sMscXcO
ん?








激ちゃん最近こねぇからつまんねー

451 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:34:22 ID:sQ6p16KG0
>>446
メールのヘッダなんていくらでも改ざんできる。
それは単なるSpamメールです。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:48:15 ID:lWbVXYns0
>>451
そうか。ども。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:48:51 ID:saxkFCLgO
すいません、呪い系の話を読むとほんとに呪われるんですか?

454 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:59:04 ID:q5sMscXcO
呪われるだろ
常識的に考えて

455 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:01:17 ID:Cx0jEe0v0
>>453
うん。
呪いを信じる人はメンタル面がやられて、ちょっとした事も呪いだと思ってしまうからね。
それで怯えて動けなくなって、更なる悪循環を引き起こす。
呪いを信じない人にはそんな事は起こらないけれど。
ほんとに呪われるのかな?とか思ってる時点で、悪い事を呪いのせいだと思ってしまいそうな貴方は…言わずもがな

456 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:12:09 ID:B9f52ibm0
まあ祝われるだろうな
常識的に考えて

457 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:14:41 ID:vbb2AbBX0
前にビデオ録画したらへんなものが入ってて、
怖いからテープ引っ張ってちぎってビデオ捨ててしまったんだけど、
今思えばお祓いとかしてもらったほうがよかったのかなぁ・・・
怖い・・・

458 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 18:19:54 ID:wz8VIReI0
あのあの〜
初めてきたんですけどスレが2つもあるんですけどこっちですけどもいいんですか?

459 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:26:21 ID:PR/nMoIe0
>>395の提案をAAにすると・・・
   ___________________
   ||1.アイカゴへの非難や不満のレスは現在全面禁止されてます。
   ||2.アイカゴへの不満や悪口を言ってスッキリしたい人は別スレ(難民のスレ)でやろう!!
   ||3.というわけで、それについて賛否の投票がいま別館スレで行われています! !
   ||              ∧ ∧   。
   ||          ( ,,゚Д゚)/ <関心ある人は早めに投票して下さい。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ̄ ̄ ̄ ./| lヽ________________
                | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ は〜〜〜〜い           /
    ∧ ∧    ∧,,∧   ∧ ∧
    (・,, ∧▲  ミ  ∧ ∧ (  ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_( ∧ ∧_ミ・д・∧ ∧
    @(_(,,・∀・)@ (   *)〜ミ_ (   ,,)
      @(___ノ 〜(___ノ    〜(___ノ
      /  は〜〜〜い            \

●投票は賛成、反対を書いてレスするだけ1人一票です!!

460 :453:2007/03/11(日) 18:27:43 ID:saxkFCLgO
結構霊障を受けて体が痛くなったことがあるんですが、そうゆうのとは違うんですか?

461 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 18:29:52 ID:wz8VIReI0
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!
賛成!!賛成!!賛成!!賛成に一票!!!


462 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:46:08 ID:q5sMscXcO
勘弁してくれよ
お前が荒らしじゃ

463 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:00:08 ID:wz8VIReI0
やいやいやアイカゴ!!
最近は激とかいうやつのふりはしねーのかこの野郎!!

464 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:10:17 ID:wz8VIReI0
ん?

465 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:15:03 ID:q5sMscXcO
なんかやだ

466 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:15:31 ID:wz8VIReI0
なにがいな?

467 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:17:20 ID:q5sMscXcO
風呂にはいると背中がめっさ痒いねん
めっさやで?めっさ
もうなんかやだ。
なんかじゅんじゅわーってなるねん

468 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:18:05 ID:wz8VIReI0
しぬんとちゃうか?

469 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:19:33 ID:q5sMscXcO
え-ん

470 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:26:41 ID:wz8VIReI0
てかしねや!!

471 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:41:41 ID:4B3/HBd70
それじゃ,ここで怖いクイズを。
 昔,長○県の,ある小学校で,ちょっと変わった子供がいたらしい。
 その子は,Aくんといって,普段は,子供らしく友達と遊んだり授業にも参加して変わったところは無かった。
 ただ,Aくんは,お絵かきが好きで,お絵かき帳にいつも絵を描いてたのよ。
 黒い背景のなか,赤い色でたくさんの×を描いただけの絵。
 「何の絵を描いているの」と聞いても,Aくんは,ニヤニヤ笑うだけ。
 ある日,夏休みに先生が,家庭訪問で,Aくんのお家に行ったんだって。
 それで,母親と会話して先生は,Aくんが何の絵を描いていたのか気づいたのね。
 その後,先生は,すぐに児童相談所でなく警察に行って事情を話した・・・
 
 「Aくんの家庭で,○○○がおきています!」
 さて,○○○にはいるのは何でしょう?

472 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 19:57:03 ID:wz8VIReI0
>>471
おじいちゃん?


473 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 19:59:35 ID:bI++uLanO
>>471
離婚してんのか?

わからん…

474 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:03:32 ID:q5sMscXcO
((キャッキャ))

475 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:05:12 ID:dOcTx25F0
>>471
給食費不払い?

476 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 20:05:45 ID:wz8VIReI0
>>471
わかった
近親相姦だろ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:07:44 ID:q5sMscXcO
うわ;;えろ(^.^;)
どんびきやわ〜

478 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 20:14:15 ID:wz8VIReI0
これでエロいとか言ってたら
あんたアレはどんだけエロいことになるのよ・・・
ちょっとどんだけーーーーー!!

479 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:15:43 ID:q5sMscXcO
ちょっと頭の中を整理させてくれ

480 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 20:20:00 ID:wz8VIReI0
生理てwww
エロ杉wwwwww

481 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:25:49 ID:q5sMscXcO
ちょっとwww
どんだけ〜

482 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:32:57 ID:b9rp/IOEO
ちょっと聞いてくれ。
今日の昼の出来事なんだが。

今日の2時半ごろ。
兄と俺とでリビングで茶を飲んでた。
家には兄と俺の2人だけ。
兄がカップに半分ほど茶を残して、
「オシッコに行ってくらぁ」
と言ってトイレへ行ったのさ。

かれこれ1時間ほど経ったか、
兄がトイレから出てこないんだ。
俺、心配になって見にいったのよ。

俺「大丈夫かー?腹痛いのかー?」
兄「………」
俺「聞こえてるかー!?」
兄「……………」

流石にマズいと思ってノブに手を
かけてみる。すると…あれ?開いた。
よくみると兄はトイレにいない。
あわてて家中探したよ。
玄関をみると、兄の靴がない。
兄のカバンもない。どういうこと?

だんだん怖くなって、恥ずかしいけど
「おにーさーん!」と呼んでみた。
そしたら兄が2階から下りてきて、
「あ、何?お茶入れてくれたの。めずらしー!」
だって。なんだこりゃ。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:33:34 ID:IioLbVA70
お前ら久しぶり。覚えてるかなぁ。
このスレでずっと前に俺と俺の周りにいる不思議な人たちについて書かせてもらった。
サークルの先輩で俺にオカルト道を手ほどきしてくれた師匠。
勘が鋭くとっても不気味な師匠の彼女。
俺が参加しているネットのオカルトコミュで出会った、男前な女性京介さん。
そんな俺たちの話。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:36:22 ID:bI++uLanO
>>482
不思議ですね。フヒヒ

485 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:36:39 ID:b9rp/IOEO
>>482
長文&携帯から失礼。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:41:20 ID:bI++uLanO
>>483
覚えてるとも

487 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:42:46 ID:tBlBPznQO
>>483


488 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:49:44 ID:IioLbVA70
ずっと前だと思っていたが、まだ1ヶ月程しか立ってないんだなw
過去ログ漁ってくるわ。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:54:29 ID:q5sMscXcO
お前らどうでもいいけどsageなさいよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:07:31 ID:tBlBPznQO
すまん、興奮して

491 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:10:11 ID:q5sMscXcO
せっくすだと!!!

492 :前編:2007/03/11(日) 21:15:43 ID:Ll3eK2zF0
少し前に起きた話。

最近よくに口の中に髪の毛が入ってるんだ。
しかも必ず一本、長い黒い髪が。
俺の家には長い黒い髪の人はいない。
おかしいだろ、まぁ一、二回なら気にしないが
最近は一日一本は必ず口の中に入ってるんだ。

そして、さっき夢を見たんだ。
俺が、長くて黒い髪の女性の頭を齧ってるんだ。
女性は痛がっていて、俺は本当に気持ち悪かった。
しかも、よく見れば髪の毛だけを食べてるんだ。
女性はだんだんと髪の毛がなくなっている。
俺はその光景を呆然と眺めているしか出来なかった。
不意に女性が俺を見て「助けて」と悪魔のような形相で睨んだ。

そこで夢が覚めたんだ。
当然ながら俺の口の中いっぱいに髪の毛が詰まっていた。

493 :後編:2007/03/11(日) 21:16:22 ID:Ll3eK2zF0
次の日俺は友人にお払いをしてもらった。
お払い中は意識を失っていて何も覚えてない。
意識が戻って友人に「どんな霊だった」と聞いても
「知らないほうがいい」「後悔するだけ」の一点張り。

なんどもしつこく聞いていくと友人は言った。
「もしかしたら君は近いうちに死ぬかも知れない、気をつけろ」

数日後、友人が死んだ。
友人は死ぬ前日俺にお守りをくれた。
「俺が死んだら、これをあけろ。そして寺に頼んで払ってもらえ」
中には、お札が何枚かと例の髪の毛が数本。
寺の人はこの髪の毛とお札を見ただけで大きな寺を紹介してくれ、そこでお払いをしてもらった。
寺の人は数日掛けて俺と、髪の毛を祓ってくれた。
それ以後俺は霊が見えるようになった。

終わりです。長文失礼しました。何か聞きたいことがあればどうぞ。


494 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:18:59 ID:q5sMscXcO
なんか赤いのが黒いのと衝突して出来たのが
今のクポンチェだって聞いたことはあるけど

495 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:20:29 ID:q5sMscXcO
クポンチェ?

496 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:23:11 ID:q5sMscXcO
両親が出掛けてることをいいことに
姉がとなりの部屋で彼氏とやってるっぽい。
となりの部屋に俺がいるけど、彼氏に無理矢理おしたおされて
なるよいになれってなってしまったんだろうか?
声があきらかにあえぎごえだよおえ〜

497 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:27:19 ID:++mwdL1vO
VIPにスレ立てれば楽しくなるよ!

498 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:27:55 ID:q5sMscXcO
どっかの犬が吠えはじめたし。なるぺそ

499 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:30:04 ID:q5sMscXcO
>>497
いやめんどいしそんな気分になれないよ
きもちわる〜

500 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:30:42 ID:Ct56LZz00
>496
混ざって来い

501 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:31:14 ID:q5sMscXcO
まじうーぷすだし!!

502 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:32:13 ID:wz8VIReI0
日テレでちょめちょめ
じゃかわしぃわぃ!!

503 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:33:34 ID:q5sMscXcO
>>501
欧米か!!ってか混ざるとかありえねー…
まさか今日こんなオカルトな思いするとは…
彼氏さんあんたは猿か?
ぬっころすぞ!!

504 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:34:56 ID:q5sMscXcO
>>502
なぁあんさん激だろ?
なんでトリつけたん?

505 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:37:38 ID:wz8VIReI0
みんなでアイカゴ対策にトリ付けようっていってなかった?
みんな付けんのやめちゃったの?

506 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:37:44 ID:q5sMscXcO
両親帰ってきた。
車の音たぶん両親だ。
姉貴終わらせろーwww!

507 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:38:53 ID:q5sMscXcO
>>506
お前がつけるなwww

508 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:38:54 ID:wz8VIReI0
騙されたのか?
あったまに来た!!!!!!
荒らしまくってやる!!!!!!!!!!!!
ムッキー!!!!!!!!!!!!!!

509 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:39:30 ID:wz8VIReI0
>>507
レス番ずれとるわ!!!!!!!!!!
アホか!!!爆笑じゃ〜!!

510 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:40:22 ID:q5sMscXcO
>>507だった…
>>508
ちょwwwお前誰だよ?

511 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:42:25 ID:q5sMscXcO
もう頭のなかが収集つかなくなってきた!!
整理するわ!!
そして激じゃないことがわかったわ〜

512 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:43:42 ID:wz8VIReI0
激こないよなぁ〜

513 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:45:52 ID:q5sMscXcO
なんか最近の激ちゃんは俺のことミドルネーム(超)で呼んでくれないのな…osz===33ぶーっ
ミドルネームだったのかよ(爆)名字なんだっちうの(笑)

514 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:47:03 ID:wz8VIReI0
だから最近激はきてないっつーの

515 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:47:30 ID:q5sMscXcO
限界近穴事件って
なんてんなになに(いつ)だっけ?

516 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:49:27 ID:q5sMscXcO
>>514
お前じゃねぇよしね!!
黙れ小僧!!
ちなみに俺こそ超ことアイカゴと間違いてんじゃね?

517 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:52:22 ID:q5sMscXcO
YUIはかわいいよ!!
これでええやろ!!
最近の日曜深夜10ちゃんはエロ再サスペンスを流して
何の目的があるというのだ!!!
テレ朝社員にまさかエロロ軍曹がいるんじゃあるまいな!!!

518 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:54:30 ID:wz8VIReI0
あなあんかつっかかってくるな!!
スレ分散した意味なくなるdaro!!
まじきえろっつーの!!

519 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:55:30 ID:wz8VIReI0
荒らしがひどいからもう一個スレ立てていい?
ねぇ立てていい?

520 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:55:47 ID:q5sMscXcO
あ〜無視スルー!!
やだやだやだぃ!!
もう寝ッペルゲンガー!

521 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:56:48 ID:q5sMscXcO
>>518
kwsk

522 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:57:22 ID:wz8VIReI0
>>521
zykwswy

523 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:57:52 ID:q5sMscXcO
逆にスレ少なくない?

524 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 21:59:37 ID:wz8VIReI0
じゃもっと増やす?

525 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:00:38 ID:q5sMscXcO
なんかマジで激じゃないっぽいな
すごーく勘にさわるしつまらないから寝るわ、いや寝ッペルゲンガー!!

526 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:03:03 ID:q5sMscXcO
>>524
勝手に増やしてろよ
この腐れ荒らしが
ひとの勘にさわるなんて洒落コワ荒らしとして終わってんな。
激じゃないとは思うけどもし激なら
アイカゴの肩書き取れバカ!!

527 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:06:20 ID:q5sMscXcO
超mktk

528 : ◆Fz5wXLIXL6 :2007/03/11(日) 22:07:12 ID:wz8VIReI0
#激

529 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:08:21 ID:wz8VIReI0
>>528
やっぱり激じゃねーか
まじ氏ねよ糞野郎!!

530 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:09:03 ID:wz8VIReI0
>>529
ちょwww自作自演wwwwwwww

531 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:09:30 ID:q5sMscXcO
ん?ksk

532 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:11:42 ID:q5sMscXcO
海の上でカレー食べたいから海上自衛隊にはいろっかな〜

533 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:12:44 ID:wz8VIReI0
か、海上自衛隊って海の上でカレーが食べれるんですかっ!?

534 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:15:15 ID:9K8o62/y0
>>528-529 わろたw

535 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:15:54 ID:q5sMscXcO
ビックリマン待ちで前番組のドキュメントで3ヶ月前にやってたよ

536 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:20:31 ID:X/69eEvaO
馬鹿ども晒しage
恥ずかチ〜wwwwwwww

537 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:21:43 ID:wz8VIReI0
ウンスジってやな単語だよな

538 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:23:13 ID:wz8VIReI0
アイカゴってさ〜
別にアク禁くらっても痛くもかゆくもないだろ。
見てるのも洒落怖関連だけっぽいし。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:28:09 ID:q5sMscXcO
アク禁ってさ
見るのも駄目なの
ってか2ちゃんねる自体見れなくなるの?
それは困るな
ビックリマンスレだけでもチェックイットアウトしたいわ
少し抑えようかな

540 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:44:43 ID:dOcTx25F0
どうでもいいけど>>417の答えは?

541 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:45:11 ID:wz8VIReI0
そうだよ
2chどころかネット接続さえ出来なくなる
そんな罰ゲーム

542 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:47:56 ID:q5sMscXcO
そんなバナナマン!!

543 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:57:26 ID:wz8VIReI0
ん?日村?

544 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:01:14 ID:q5sMscXcO
あどで〜ぼくで〜
おっきくなっただで〜
パパびだいだで〜
つよいお相撲さんにだりだいのってコラッ!

545 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:05:19 ID:q5sMscXcO
ほっかほか亭のcmの娘ってマジでイワサユか?
俺ファンだけど気付かなかったぜ?気になったけどかわいいなぐらいにしか

546 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:17:34 ID:q5sMscXcO
最後に死んだよ
ばいばい

547 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:23:06 ID:wz8VIReI0
こんなに荒らしたら怒られちゃうよっ!
メッ!!

548 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:25:47 ID:bI++uLanO
>>540
471の間違いか?

549 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:46:45 ID:jt9uvHEo0
韓国人か朝鮮人か知らんけど続きお願い

550 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:07:36 ID:N3Uf002EO
>>545の質問に応えてよ

551 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:09:28 ID:ZIHDaVRs0
流れを読まず投稿。
阿蘇の赤橋に行ったときのやーな話。
その日は草野球のメンバー数人と飲んでて、怖い話大会が始まった。
怖いのが嫌いな人たちは次第に別室で寝始め、気が付いたら男ばっか四人になっていた。
んで1時過ぎにK本という奴が遅れてきて、そいつは飲んでないから車出せる!
って事で、阿蘇に或る有名な心霊スポット、通称「赤橋」に行くことに。
着いたのは深夜一時過ぎで、ものっそい霧かかっていて非常にいいかんじ。
かなーりテンションも上がり、これは何か期待出来る…と言う雰囲気。
1人が川岸まで下ろうと言い出し。これを多数決で採択。
素面のK本だけはかなり嫌がっていたが、置いていくぞと言うと、渋々着いてきた。
そして、みんなで暗い中はしごを降り、さぁいざ川岸へ!という時に
「ザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッ!」
と何かがこちらに駆け寄ってくる音が!
全員パニック状態で引き返し車まで疾走。尻尾を巻いて帰路に着いたのだが、
まぁ15分くらいしたら喉元過ぎればってやつで、いい体験談をゲットした!と結構盛り上がった。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:11:11 ID:ZIHDaVRs0
ただ、K本だけがみょーに青い顔をしてむっつり黙っている。
気になったので車中で問い詰めると、走ってくる奴の顔を見たと言い出した。
車内は色めき立ち、全員で特徴を聞いてみると、
「輪郭はハッキリしてるのに、顔だけはなんだかボヤーッとしていて、
 ただやばいって感じだけは伝わってきた。捕まったら死ぬと思った。」(うろ覚え
という「死」まで出てきたちょっとリアルな話に興奮状態が冷まされ、また呑み直そうとなった。
その後酒盛りは明け方まで続いたが、突然コップは割れるわ、原因不明の停電はおこるわ、
誰もいないのにチャイムはなるわで怪奇現象のオンパレード。しかし、何故かその度大盛り上がり。
ただK本だけは「視られてる気がする」などと言い最後まで青い顔をしていた。
そして、問題は次の日。先に寝てしまった先輩が怖い顔をして。
おまえ昨日の夜どこいった?とK本に突然質問してきた。
赤橋に…というと、五人集められて正座させられ、説教をくらった。
でも正直大の大人が心霊スポットに行くだけで怒られるには納得いかず、
誰が先輩に教えたんだよ…。と犯人探しが始まったが、みな違うと言う。
すると、先輩が1人例の見ちゃった奴を指差しながら、
「別にきかんでもわかるわ。お前が肩に乗っけとるんじゃ」
と言うものだから一同真っ青。どうも今まで一切そんな話をしたことはなかったが、
先輩は「視える」性質の人らしく、昨晩悪夢をみて、起きたら凄い寒気を覚え、
K本を一目見たときに大体わかったらしい。ほんで、なんか御祓いのような事をしだして、
「これ応急処置みたいなもんだから、ちゃんとしたとこで払ってもらい。じゃねぇと…」
たっぷり溜めてからぼそっと言った。
「たぶん死ぬぞ。」


553 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:12:54 ID:g+YySwni0
話じゃないけどこの動画が怖い
http://www.youtube.com/watch?v=2Cwy1ntKLAU


554 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:27:10 ID:c8DAxdOq0
>>553
もっとボコボコにしたらいいのに
毛唐が・・・

555 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:23:40 ID:ZIHDaVRs0
ついさっき体験した。

布団に入って寝ようとしたら、押入れの襖がすこーし開いてた。
ちょっと起き上がって占めるだけなのだが、寒いので布団を出たくない…。
んで、どうしよっかなぁ…。と、じーっとチョイ開きの襖を見ていると、
「トン」
と閉まりました。つか中から手が出てきて閉めました。
もう今日は部屋で寝れません。
洒落コワなんかに書き込んだからかなぁ…。


556 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:34:57 ID:uVHpPTcD0
戸締りをきちんとしてくれる良い霊じゃないか

557 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:37:21 ID:39J7G00M0
俺今高2なんだけど、高1のときおかしいことよくあったんだよね。
よく物がなくなったりして、行ったことないありえない場所からでてきたり。
スーパーに行って、携帯持ちながら買い物してたんだけど、店出たら携帯がないんよ。
で、携帯探して数十分後にそのスーパーの裏の換気扇の下で見つかったり。 マジで。
あとダブルデートでラ○ーアに行ったときに、海のアトラクションがあったんだけど、そこで
並んでる時に俺が彼女とその友達を撮った写真なんだけど、それはヤバかった。
テレビに出てくつ奴とか比じゃないんょ。 彼女の近くに大きく口開けた女がいたり、
紅白のステッキ?みたいなやつがハッキリ彼女と友達を貫通してたり。
その写真だけで4つはおかしいとこあった

558 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:40:59 ID:ML6JzYrNO
>>557
せっかくだから4つ書いてくれよ

559 :557:2007/03/12(月) 01:47:31 ID:39J7G00M0
まず、大きく口あけた女。
次に紅白のステッキ?みたいなやつ。クリスマスで使われそうな。それはぼんやりじゃなくて
そこにあるかのような感じで。
次は灰色のおじさん?が彼女の友達を見てて、
最後に白い光が彼女の友達を包んでた。
で、その写真はもうお払いにだしたらしい、彼女の友達が。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:52:14 ID:hQrDqHFm0
ラクーアのそれ先月乗った・・・
怖い・・・

561 :557:2007/03/12(月) 01:55:37 ID:39J7G00M0
てか、その彼女の友達がその時期に悪い事いっぱい起こったらしいからさ。
 心霊写真ってホントにぁるし、幽霊も必ずいるよ。絶対。
俺も幽霊体験数回ぁるし。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:57:46 ID:uVHpPTcD0
その体験で一番怖かったやつ教えて

563 :557:2007/03/12(月) 02:09:10 ID:39J7G00M0
全部ホントだからね? 
まず、高2の夏に修学旅行で沖縄行ったんだけど、沖縄って昔戦争とかあったじゃん?
で、ガマ(防空壕みたいなもん)に入ったりしたんょ。
で、沖縄から帰ってきて、空港からの帰り道に彼女とバスに乗ってたんよ。
そしたら俺の携帯に友達から沖縄のガマ近くで撮った友達が腕組んでる写メが送られてきてさ。 で、最初はそれ見ながら
笑ってたんだけどよく見たら友達の足下に笑ってる女の顔らしきものがあったんよ。

564 :557:2007/03/12(月) 02:14:23 ID:39J7G00M0
で、携帯の写メだし、ぶれかと思ったからそんなに気にしなかったんだけど、
その日の夜にその腕組んでた奴が友達2人でラーメン屋行ったらしいんよ。
そしたら、店員に「3名ですよね?」 みたいなんいわれたり、「店に入ってすぐに
女の人がトイレに行きませんでした?」って言われたらしい。
まだ続きます><

565 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:17:11 ID:uVHpPTcD0
うんうん、頑張れ

566 :557:2007/03/12(月) 02:18:28 ID:39J7G00M0
で、そいつらが怖がってたから俺が夜にそいつの家に行ったんよ。
で、話し聞いて帰ったわけだよ。 自転車で帰ってたんだけど、
帰るときに俺の横を同じパトカーが何回も通るわけ。 で、おかしいなって思って
止まったら、警察に「あれ?2けつしてなかった?」って言われた。
今考えるとかなりゃばいかもね↓   俺はなんも悪いこと起きてないけど。

567 :557:2007/03/12(月) 02:20:24 ID:39J7G00M0
パトカーに2人乗ってたんだけど、1人は2けつしてる風に見えたらしい。
だから確認で何回も回って通ったんだって。


568 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:21:54 ID:hQrDqHFm0
>39J7G00M0
すまんができれば小文字を使わずに普通に書いてくれ(ぁぃぅぇぉゃゅょ)

569 :557:2007/03/12(月) 02:24:20 ID:39J7G00M0
ごめんw 俺2ちゃん初心者でさ↓
 てか、他にも書きたいこといっぱいあったんだけどね↓
とにかく幽霊は必ずいる。悪い幽霊も良い幽霊も。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:27:25 ID:o6WDMKb6O

へぇ〜そんなこともあるんだね
害がなかったのがなによりです

でも見えちゃった警察の人も大変そうだな
事件あるたび見てそうだ
FBI捜査官レベルなら才能だが、
半端に見えるだけって一番辛そうだし
霊からも変な意味好まれそう

571 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:27:47 ID:o1cLEkGn0
霊と犯罪者を間違えるなよ。
最近よくあるらしいよ。
ノゾキや強盗で霊っぽく演出するやつ。
一番怖いのは生身の人間だから

572 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:28:18 ID:uVHpPTcD0
ストーカーだったら怖いな

573 :557:2007/03/12(月) 02:32:44 ID:39J7G00M0
てか、明日学校だけど、怖くて寝れないからずっと起きてますw
  思いださなきゃ良かった。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:36:08 ID:xybkGznh0
>>557 この際、心霊現象全部書いちゃえよ!www
あと、メール欄にsage(半角)って入れたほうがいいかもしれない。


575 :557:2007/03/12(月) 02:44:46 ID:39J7G00M0
おぅwかくわw
まず・・いい話?なんかは分からないんだけど、去年の春におこったこと書くわ↑

576 :557:2007/03/12(月) 02:48:22 ID:39J7G00M0
うちって父と母が隣で寝てるんよ。 で、春のいつの日かなんだけど、
うちの母が朝の6時に父親の見た目した人が女の声で「もう6時だよ、起きなさい」
って言われたんだって。で、びっくりした母が布団から飛び起きたんだけど、
父は寝てて、父は記憶にないらしい。
続きます

577 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:52:29 ID:mdxKQg/+O
見た目した人?

578 :557:2007/03/12(月) 02:52:54 ID:39J7G00M0
で、昼はなんもなかったんよ。
で、夜になって父が仕事から帰ってきたんよ。そしたら父が右手にまんじゅう
持って帰ってきて。母が「今日なんかあったの?」って聞いたら「今日はお母さん(俺から見たおばあちゃん)の
命日だろ」って。     で、そのおばあちゃんなんだけど昔から毎日早起きする人で6時に起きてたんだよね。
だから命日だから6時に起こしにきてくれたのかなって。。 

579 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:53:22 ID:mdxKQg/+O
横槍スマン、続けてください

580 :557:2007/03/12(月) 02:55:41 ID:39J7G00M0
外見が父で声が女って意味です。。
分かりずらくてごめん↓

581 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:01:03 ID:mdxKQg/+O
うむむ。そりゃ気持ち悪いねえ。


582 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:04:31 ID:hQrDqHFm0

お母さんも霊感ある人なのか。
こういうの遺伝なのかね

他にもあればお願いします

583 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:10:29 ID:FFBefZn30
俺も高校時代に那覇に修学旅行に行ったんだ。
沖縄って昔戦争とかあったじゃん?
で、戦争体験の話とかは聞いてなくて寝てたりしたんょ。
で、沖縄から帰るとき、空港に辰吉のポスターがあったんだ。関空のポスター

それをパクってたのが体育教師に目撃されてダッシュで追いかけられた。
あの鬼の形相は今ではすっかり忘れたけど怖かったんよ

584 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:20:12 ID:c8DAxdOq0
>>583
うーん。趣旨が違うね。とりあえず氏ね。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:24:18 ID:g0e+BAyv0
夜中にこっそり投下。(3レス)

【山坊主】
長野は茅野の友人を訪ねた帰り道。
夜11時近かったろうか。
甲府を抜け、雁坂道を走っていた。助手席には同行した友達が寝ているのか、
無言でシートにうずまっていた。

長い県境のトンネルを抜けて少し経ったころ。
山道の崖側のほうに人間らしき姿がヘッドライトに浮かんだ。
ちょっとびっくりしたものの、そのまま通り過ぎる。
「今の見た?」
友達は起きていたようで、いきなりそう切り出した。
「見たよ。人みたいだったよな」
「あれ、生きている人間じゃない気がする」
いきなり何を言い出すのか、こいつは。
「なんだよ…変なこというな」
鼻で笑ってみたものの、正直、夜の山道でそんなこと言われたら気持ちの
いいもんじゃない。

少し走ったとき、助手席から
「おい、見てみ、あれ」と声がした。
また、崖側に人間らしき影があった。ヘッドライトがあたると、それは確か
にさきほど見た「人間らしきもの」と同じようである。
「おい、スピード落とすな」
慌てて、離しかけた右足をアクセルに置く。
「目を合わせるなよ。見えないふりをしろ」
「あれ…マジで…か?」
「たぶんな。また来るぞ」


586 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:25:16 ID:g0e+BAyv0
さらに2,3分走ったところで、果たしてそれは現れた。
もう、疑いようがない。ヘッドライトの明かりで見る限りでも今までのものと、
同一人物であった。
「…三つ子が夜道のドライバーを脅かそうとしてるのかもな」
言ってはみたものの、自分でもそんなわけが無いと思う。
そしてまた現れた。
「四つ子じゃ、ないよな…」
「おまえ、なんかおかしいと思わないか?」
「おかしい?」
「ああ、たぶんまた出てくるからよく見てみな。よく見ちゃまずいと思うが」

また2,3分後、お約束のように現れる。
確かに違和感があった。同じ人物なのは間違いないのだが。
「奴、こっちが止まるまで出てくるつもりかな」
「じゃあ、止まれば終わるってこと…か…」
「止まったところでろくなことは起こらんだろうよ。まあ、見えないふりを
していたほうがいいだろう」
「だけど、たしかにおかしい、何か違和感があったよ」
「俺も自信がないけど、次きたらはっきりするだろ」

そして、それが現れたとき、はっきり違和感の正体がわかった。
「でかくなってるよな」
「なってるよな」
今いるそいつは、ざっと見ても身長が2mを軽く超えていた。確かに人間じゃない。
「ははは…狐や狸が化かす時代でもないよな…」
乾いた笑いで言う。それでも友達が隣にいるから、乾いていても笑いが出る。
ひとりだったら、笑いじゃなく小水が出ていたかもしれない。
「とにかく無視しろよな。関わってもいいことはないと思うから

587 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:26:13 ID:g0e+BAyv0
次に出たときは、さらに大きくなり3メートルかそれに近いような気がした。
そんな調子でおよそ3分おきに現れる。徐々に大きくなりながら。
正直、恐怖で言葉も発せられなかった。ただ道にあわせてハンドルを動かすのが
精一杯であった。
最初はほとんど人間の大きさであったと思う。それが、このまま現れ続ければ、
いったいどこまで大きくなるのだろうと考えると、とてつもない恐怖であった。
おそらく友達もそうだったのだろう。10回を過ぎたころから、一言もしゃべらな
かったのだから。

14、5回は出たと思う。最後には10メートル近くになっていたはずだ。もう気づか
ないふりにも無理がある。
しかし、ちょっとした里の集落の灯りが見えると、そいつは姿を現さなくなった。
3分が過ぎ、5分が過ぎ、10分と過ぎても姿を見せない。
「もう出ないみたい…かな…」
「逃げ切れたか…」
まだ不安は残るものの、どことなくほっとした空気が包む。
大したことのない、行灯式の看板や自販機の灯りがこのときばかりは頼もしく思えた。

集落を抜けたはずれに、自販機が並べてある駐車可能なスペースがあった。
お互い喉がカラカラだったので缶コーヒーを買った。
そして、車を車道に戻して徐々にスピードを上げる。
ふとサイドウインドーを見ると、闇に浮かんだ山が、巨大に膨れ上がった物の怪の
ような気がした。

588 :傷(3) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/12(月) 03:53:53 ID:WgOItSsC0
ワードで書いてたら固まって消えた・・・これってオカルトでつか?
ゲイツの呪い・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

続きの投下がないみたいなので投下します。


マサさんの話によると、死霊や自縛霊といったものは、鉄杭で七方の地脈を絶って、
一方向を開けて、霊格や神格の高い神社仏閣との間の地脈を開いて繋げる事で、
1年ほどで浄化されてしまうらしい。
浄化された土地に、お寺から貰ってきた護摩や線香の灰や神社から貰ってきた水を撒いて
鉄杭を抜けば「普通の」土地になるらしい。
呪詛には呪詛返しの方法があり、生霊は、祟っている方か祟られている方のいずれかが死ねば
それまで(…なんだかな〜)。
色々方法があるらしいが、人形などの身代わりと火を使う方法が良く使われるのだという。
この辺りは日本も朝鮮もやり方は大差ないらしい。
元々、日本の神道の形式と朝鮮の呪術や儀式の形式は良く似たもの多いのだそうだ。
故に日本の祈祷師や拝み屋と朝鮮のそれは素人目には区別がつかないことも多いのだという。
俺にはどちらも良く判らないのだが。
生霊が「場所」に憑くというのは比較的、珍しいらしいのだけれども、
多くの場合は上記の自縛霊に用いた方法と人形を用いた方法の合わせ技で浄化できるのだそうだ。


589 :傷(3) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/12(月) 03:57:04 ID:WgOItSsC0
いずれにしても、これらはマサさんの仕事の範疇ではないらしい。
マサさんが扱うのは、儀式を踏まないで神社や祠を破壊して「神」を怒らせてしまったり、
盗まれてきた神社の「御神体」や寺の「ご本尊」を知らずに買ってしまって、
「一族」が根絶やしにされるような祟りを受けた場合だそうだ。
話を聞いた時「そんな罰当たりな真似をする奴がいるのか?」と聞いたら、
朝鮮人には神社仏閣に盗みに入って盗品を売り捌いたり、神社や祠に火を放ったり破壊したりする輩が
今でも少なからずいるそうだ。
自分の中に「神」を持たない故に、他人や他民族の宗教や信仰に対する配慮や、
その対象に対する「畏れ」に著しく欠けているのだと言う。
「畏れ」のあるなしに関わらず、そんな真似をすれば日本人でも地獄行き確実で救い様がないけれど、
先日書いたように高位の「神」の助力が得られない朝鮮人の場合は更に深刻で、
一族全てが祟られて絶えてしまう危険があるらしい。

一族を絶やすようなレベルの祟りになると地脈や鉄杭を用いた方法では
浄化以前の「鎮める」段階で100年、200年といった時間がかかってしまうし、
一族に祟りが行き渡り絶えてしまう。
特に祟りの元となったもの、祈りや信仰の対象であったものを「物」として「金で買う」と言う行為は、非常に強い祟りとなるそうだ。
霊力の高い品物だと移動する先々で祟りを振りまき、「売買」される事により纏った「穢れ」により、非常に性質の悪い悪霊となってしまうのだそうだ。
だから、出所不明のアンティークの品物、特に宗教に関わる品物は売り買いしない方が良いらしい。


590 :傷(3) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/12(月) 03:59:00 ID:WgOItSsC0
マサさんが「祟られ屋」だと言うのは、金銭やその他の「対価」を受け取って儀式(内容は判らない)を行い、
その「一族」の代わりにマサさんの「一族」が祟りを受けるからだ。
マサさんと例の「井戸」は「繋がって」いて、マサさんを通して井戸に送り込まれた「祟り神」は
祟りや呪だけを井戸の「悪霊」に吸い取られ、結界の外に拡散してゆくのだと言う
(井戸の中にはマサさんの父親の遺髪と血、マサさんの髪の毛と血と臍の緒が入っているらしい。
これは聞き出すのに苦労した)。
鉄杭の結界は「神」や「清いもの」は外に通すけれども、「穢れ」や「悪霊」は外へは通さない
(外からは引き寄せているらしい)。
簡単に言うとそんな原理らしい。


591 :傷(3) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/12(月) 04:02:04 ID:WgOItSsC0
マサさんがPと俺を呼び寄せたのは、Pの一族(父方)は朝鮮半島にいた親類縁者が朝鮮戦争で死に絶えてしまっており、
Pは一人っ子で、Pが死ぬとP一族が絶えてしまうかららしい(母方の一族、嫁いで家を出た女は関係ないそうだ)。
俺がPと同様に呪われた原因は、Pから祟りに関連して金銭を受けたことによるらしい。
ただ、事故や病気(癌や心筋梗塞、脳溢血)といった形ではなく、外傷という形で現れた非常に稀なケースらしい。
そして、生霊と女の家の「守り神」がどうやら一体化しているらしいこと。
「神」の霊力も強いが、生霊を飛ばしている女の「霊力」が非常に強いらしい。
しかるべき修行をすればテレビに出ているインチキ霊能者が束になって掛かっても適わないレベル。
その霊力ゆえに「神」と一体化したとも言える。
P家に売り込みに来た祈祷師のオバサンも、市井にいる祈祷師・霊能者の中で、
彼女よりも強い霊力を持つ人は10人いるかどうかというレベルの力を持った人だそうだ。
ただ、傷を受けた原因は俺とPの個人的要因もある。
俺はユキと何度も交わる事により精力や「気」を極度に浪費していた事、Pは深酒をして酒気も抜けていないような状態で、
しかも寝不足で、俺と同様に非常に「気」の力が落ちていたことだ。
俺達のように極端な例は稀だが、薬物や大量のアルコールで精神のコントロールや気力が下がった状態、
荒淫によって精力を浪費した状態で心霊スポットなどに足を踏み入れる事は「祟り」や「憑依」を受ける危険や可能性が
非常に高くなって危険なのだと言う。


すまない、もう眠くて死にそうなのでここまで。



592 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 04:02:47 ID:hQrDqHFm0
待ってました!
乙です。
おやすみなさい

593 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 05:35:32 ID:2JbSvKOR0
傷さん乙でした。
時間があるときで良いのでまた続きお願いします。
おやすみなさい。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 06:19:42 ID:N3Uf002EO
スレ増えてね?

595 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 09:51:44 ID:od5zyq5sO
>>446
遅レスだがそれは単に送り主のPCの時刻が進んでるだけ。
送信時間は送り主のPCに合わせる設定だから。
既にレスがあったらすまん。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:27:33 ID:Wi6gjtRbO
去年の夏、自分は高校生だったのですが、友人と二人で深夜2時ぐらい、親が寝ている頃に
地元では結構有名な心霊スポット(森林)に行くことになりました。
自分は怖がりなので最初行くのを断りましたが、口の巧い友人に乗せられて仕方なく行くことになりました。
親にバレてはいけないので物音を立てずに裏口から家を出ました。行くとき、かなり肩が重く感じましたが
待ち合わせの時間までに間に合わないので気にしている暇などありませんでした。
友人と森林で待ち合わせると、奥へと足を踏み入れ、懐中電灯は持っていなかったので携帯の灯りを頼りに先に進んでいきました。
30分程立った頃に早く帰ろう、と友人に言ったのですが、聞く耳を持とうとしません。
更に30分程立った頃、前の方からサッサッと人の足音が聞こえました。
自分はやばいと思い反射的に来た道を戻ろうとしましたが友人が自分の襟を掴んで引き止めるのです。
離せっと小さく怒鳴り、前の方を見ている友人の顔を覗くと、青ざめ、すごく怯えているようでした。
友人の視線の先に目を向けてみると、人影があります。友人がぼそっと「あれ・・・」「何?」
「あれ・・・お前の父さんじゃないか?」
全身が凍り付きました。何故ここに?家からここまでは何キロもあります。
家には自分が乗ってきた自転車一台しかありません。おまけに父は車を持っていません。何故・・?
友人も怖くなり家に帰ることにしました。まず裏口から家に入ると、父の寝室を覗きました。
父は布団の中で仰向けに寝ていました。何故・・?
自分は今日のことは忘れようと布団の中に入り目を瞑りました。
朝、目が覚めると外が騒がしいことに気付きました。救急車が来ています。

父は亡くなったらしいです。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:38:44 ID:PnRICRBNO
らしいってなんだよw

598 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 10:59:51 ID:Me54BZrJ0
>>596

「心霊スポット行ったら父が死んだらしいです」

お前頭悪いなぁ(しみじみ)

599 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 12:05:53 ID:mY7VHP4D0
>>596
これはヒドイww

600 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 12:10:47 ID:Wi6gjtRbO
そんなにひどいかw?

601 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 12:17:48 ID:Q9ABm7/jO
酷くないと思うの?w

602 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 12:37:04 ID:Me54BZrJ0
>>600
正直ひどすぎるぜ。
このスレにはよく投下するのか?

603 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:04:16 ID:Wi6gjtRbO
>>602
たまにね

604 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:11:38 ID:Me54BZrJ0
>>603
じゃあ言わせて貰うかな。
>>596の酷さが分からないならこのスレに投下するのはやめた方がいいですよ。
多分同じ程度の話の繰り返しになるから。

創作するなとは言わないからほんのりにでもどうぞ。

605 :オマーン国際空港 「繰り返す幽霊」:2007/03/12(月) 13:27:49 ID:2cmZSVH70
私たちはヘビに睨まれたカエルのように金縛り状態になり、身動きひとつできなくなってしまいました。
もうダメかと覚悟を決めたとき、ガラララっと部室のドアが勢いよく開け放たれたのです。

入り口に仁王立ちしている人物は怪奇研究部のOBであり、私たちが超師匠と呼ぶ、まさにその人でした。
超師匠はまるで今日のことを予測していたかのようであり、部室内の異常事態を目の当たりにしても
顔色ひとつ変えるでもなく、無造作につかつかと入ってくると、「喝ーっ!」と気を放ちました。

ぴくんと身体を震わせた私たちは、そのとたんに金縛りから解放されて、全員が糸の切れた操り人形のように、
へなへなと床にへたり込んだのです。
「ああぁ、超師匠、せんぱーい・・・」と皆が涙ぐんだ目で見上げると、超師匠はこう言ったのです。
「おだや、えどろうをね、すべらうさらさせや」

ちなみに超師匠は近畿出身で、生粋の近畿弁を使う人でした。
近畿弁というのはKinki−Kidsがバラエティのアドリブなどで使ったりする方言ですが、
およそ日本語とは思えない奇っ怪な言葉です。
関東での暮らしが長かった私は、すぐには聞き取ることができず、適当に相槌を打つのがやっとでした。

超「いささやか、きるみんとこす、あんにもさでいたよおどがや、はがだりすねもち、つくねぎま、」
私「なるほどそうですか」
超「おまん、こうてもさおたも、はげりきぱてりき、さむあいそうでい、あまりもかめりも、さもや、はなちりめん」
私「はいはいはい」
超「おまん、どや、だがや、だーあ」
私「1,2,3、だぁーっ!」

日本語に翻訳を試みると、こうなります。
「嫌な予感がするから、来てみたら案の定だった。おまえたち、とんでもないものに関わってしまったようだな」
「これは後始末をするのも命懸けだが、とりあえず彼女の行きたいところに逝かせてやるしかあるまい」

そう言ったかと思うと、超師匠は再生機からビデオカセットを取り出し、脱兎のごとく部室から飛び出していきました。
「あ、どこへ行くんですか、せんぱーい!」と、私はあわてて超師匠の後を追ったのでした。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 13:28:03 ID:lbWzyEbxO
ちょっと新スレどうすんのよ

607 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 14:00:54 ID:svV/OsbxO
別館の話題面白いなぁ…今日も動きありだ

608 :テツヤ:2007/03/12(月) 14:29:54 ID:pEbnZjSBO
僕自身の体験談です。

よく晴れた天気のいい日、いつもどおり出勤しようと思い支度をしてる時から変でした。いつもどおりなのに。
家を出てまっすぐ職場に向かったんですよ、早歩きで。なにか変な予感げかしたですよ、痛いからね。
婆さんが見てるし爺さんも見てる。なにか変ですよね?僕は普通なのに。
そして気が付いたら職場に着いてました。家を出て5分ですよ!?
調子悪いのかな。


609 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 14:33:59 ID:USluUgVb0
>>608
わけわからん


610 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 15:30:45 ID:BYKMG1zb0
>>608
まとめサイトの「意味が分りません」を真似ても失敗するだけだぞ。

611 :「逆」夢:2007/03/12(月) 15:35:58 ID:Umt8OfO80
悪夢を見た。
ただひたすら、手で首を絞められてる夢。
相手の顔は靄がかかったかのように見えない。
振り解こうと必死にそいつの手首を掴むも、一顧だにされず
意識が少しずつ薄くなるのみ。

目が覚めたのは夢の中で意識が途切れたと同時だった。
思わず首に手をやる。嫌な汗が体を包んでいる。

これで首に手形の痣でも残っていれば怪談話だ。

そう思いながら洗面所で服を脱ぎ鏡に目をやった刹那 凍り付いた。


残っていた。紫色の 手形の痣が くっきりと


首では無く、手首に。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 15:41:20 ID:Me54BZrJ0
>>611
で、ちょっとばかり逆にしたらありきたりなネタは怖くなったのかな?

613 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 15:46:00 ID:iYv2G6VR0
>>611
自分で自分の手首を強く握ったって話?
寝ぼけてたレベルの話のどこが…

614 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 15:52:02 ID:mY7VHP4D0
>>600
どうやら真性みたいだなw
お前みたいなのでも理解できるよう説明すると
自分の父親であるにもかかわらず
>父は亡くなったらしいです
「らしい」ってなんなんだよwwwwwって話よw

あと細かいとこ突っ込むと自宅で人が死んだ場合(病死、自然死、原因不明の死)
調書とりに来るのは消防だから
>救急車が来ています
は>救急車や消防車、パトカーが来ています。
じゃないとおかしい

615 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 16:10:01 ID:Me54BZrJ0
>>614
そんな親切に教えたらまた再チャレンジに来ちゃうじゃないかw

616 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 18:43:59 ID:tWrmHE8V0
>>596
友人と心霊スポットに行く
     ↓
待ち合わせの場所に自転車で向かうが肩が重かった
(父親が後ろに乗っていた?)
     ↓
心霊スポット(森林)に到着
     ↓
奥へ進むと前方に父親を発見した(浮遊霊?)
     ↓
帰宅して父親の寝室を除くと父親は寝ていた
     ↓
朝目が覚めると父が死んでいた(らしい?)

なんだこれw

617 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 19:36:19 ID:nymluEpxO
あまりイジメんなよ。かわいそうじゃん。スルーしてあげるのも優しさだよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 19:37:26 ID:GlGlthGi0
お前ら容赦ないな

619 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 20:11:02 ID:HG6+gZgz0
みんな暇なんだよ
朝鮮系のお祓いの話マダー

620 :動いたら・・・・。:2007/03/12(月) 20:22:04 ID:I+gyII090
これは私が体験した一番怖い体験。
後の体験は怖ビックリとかだけ
体験したのは中学2年のとき、冬の休日でした(兄が受験だったので覚えています)
夜更かしをしており毎夜心霊サイトにアクセスし心霊スポットのレポを読んでいました。
その性かどうかは分からないのですがよく金縛りにあっていました。
その日も明け方金縛りにあいました。
私「あぁ〜・・・また金縛り?もう・・・めんどくさいな」
と思っていました。
しかし、その日の金縛りは普段のとは違い何故か足が動かせそうな気がしたのです
私「あ・・・今日は手とか足が動かせそうだな、圧迫感ないし、、、」
そう感じ、動けば金縛りも解けるだろうと思い動かすことにしました。
私「お・・!マジで動きそう!よ〜し、動け動け!!」
そして動きそうになった次の瞬間
「動いたら・・・・・殺す。」
私「!!!????」
ぞっとしました。
その声は、中年男性の声で耳のすぐそばで囁かれたような大きさでした。(普段うつ伏せねなので)
そして背中を強く押される感じの圧迫感が強くなり、その圧迫感が手や足にまで広がりました。
私はその時、本当に死を感じました。
私「苦しい!息が詰まる!!こいつ本気だ、動いたら絶対に殺される!!というか動かなくてもこのまま殺されるんだ!!」
私「怖い怖い怖い!!死にたくない!!死にたくない!!誰か助けて!!殺されちゃう!!!」
もうほぼパニックです。
そんな恐怖の時間がどれだけ流れたかは分かりませんが、しばらくすると金縛りが解けました。
すると階段の方から(寝室は2階にあるので)誰か上がってくる音がします。
ドアが開き母が「コンパス持ってない?」と、
なんとも間の抜けた事を聞いてきました先ほどの恐怖と今の現状の大きな差に呆然としていましたが
結果的に母と兄に助けたれた形になりました。
受験に行く兄がコンパスを学校に忘れていなかったら、家に普段あるコンパスがなかったら
今ここで話すことは無かったでしょう。



621 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 20:35:21 ID:E+nFUqwUO
人を自殺に追い込むイジメっ子が集まるスレと聞いてすっとんでしますた

622 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 21:29:14 ID:NfldcFkFO
僕が初期に憧れる理由の一つは、
94〜95年のhydeをズリネタにして、射精しまったことだ
彼女のあの身体的美しさは神懸かっており、当然のことながら自分の彼女よりも美しかった
ファーストシングルのPVにしてみても、あの顔は中性的と言うよりホルモンの次元からして女性的である
あの顔でチ〇ンコをぶら下げているはずが無かったのだ!
そして今現在、声太で男らしさが出て来始めている彼を直視できない自分がいる
(USライブ・AWAKE歌詞カードの彼は美しいが)
つまりは、犯した一度の過ちによって、
L'Arc-en-Cielの遠い過去しか見つめられなくなってしまったのである
ここで一つの解決策が生まれることに、あなたは気づいただろうか?
そう、hydeの愛娘である
hydeのDNAを持つ彼女は正真正銘の女性であり
近い将来、彼女も何らかの形でメディアに進出するであろう
そこでどうだろう、この僕が彼女をズリネタに射精をするというのは?
この行為を機に継続的トラウマから脱却できるかもしれないではないか!
(その頃の自分の性的体力の有無にもよる)
今言えることは、これからも進化を続けていくL'Arc-en-Cielと向き合うために
hydeの娘をズリネタに、オナニーしなければならないということだ

623 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 22:16:14 ID:4LWTODXC0
>オマーン国際空港 「繰り返す幽霊」

こいつ何なの?数スレ前からワンレスずつ投下してるけど。わざとなのか?

624 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:19:30 ID:O8y8MgUmO
>>623
あらし か じらし

625 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:25:55 ID:kmHGNkT00
>>622
息子じゃなかったっけ?

626 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 23:49:04 ID:2cmZSVH70
>>623
きっとあらしに決まっています。完全無視しましょう。

そんなのほっといて、傷や神社や亡くなったらしい父の話を楽しみましょう。

627 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:14:33 ID:z/+yYuCP0
>>623 もうなんかあんま面白そうじゃないし読んでない。
ほっとけば?

628 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:15:44 ID:LP0iiauK0
繰り返す幽霊だから繰り返してんのかね?
俺も呼んでないけど。

629 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:18:10 ID:LP0iiauK0
繰り返す幽霊だから同じような話繰り返してんのかね?
俺も読んでないけど。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:26:38 ID:fO4rgqhyO
>611は自分が首を絞められてたんじゃなくて自分が誰かの首を絞めてた。
その誰かがふりほどこうと必死で手首を握ってた。
目が覚めて手首に手形がついてた。誰かを殺したかも?
という意味に解釈してたよ。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:35:27 ID:OY6dU0NC0
>>611は単に「首に痣」のパターンを変えただけだろ。
締められた夢見てんのに締めた側の扱いするところ、ほんとに単に逆にしただけだねぇと思った。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:43:13 ID:Jy56yzMB0
三つ目のスレ立ったわけ難民スレ読んでわかった

633 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:43:35 ID:0uC8VoME0
おばんです。
投下してもいいかな〜?

634 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:46:44 ID:0uC8VoME0
勝手に投下!

俺の拙い文章に付き合ってくれてありがとうね。
マサさんの所で起こった出来事や、マサさんに聞いた話を書きながらだと、この話、
いつまで経っても終わりそうにないので、「傷」と女の話に話を絞って書きます。
それでも長くなるけれど。
他の話は別の機会に書きたいと思います。
もう少しだけお付き合い下さい。


635 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:47:27 ID:p2vkicdBO
待ってますた。.:*・゚(n`∀`)η゚・*:.

636 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:48:12 ID:0uC8VoME0
マサさんの話によると、「生霊」を飛ばすと言う事は「精力」や「気」といった「生命力」を酷く消耗するらしい。
毎晩フルマラソンを走るくらいの負担が心身に掛かり、確実に本体の命を削り取って行くのだと言う。
普通の人ならば、一月で体調を崩し、三月もすると回復不能なダメージを負ってしまうのだそうだ。
しかも、これは毎晩生霊を「飛ばす」場合。
本体に生霊が戻る事で、生霊の霊力も本体の生命力もかなり元に戻るらしい。
それでも、削られる生命力は深刻らしいのだが。
だから、「結界」内に生霊を閉じ込められて、本体に戻れなくされた女がどんなに強い霊力の持ち主であっても、
そう長くは持たないはずだったらしい。
しかも、女の生霊はあの井戸に少しづつ「吸い取られて」いて、消耗のスピードは更に速まるはずだった。
はじめ「3ヶ月から半年」という期間を示したのは、Pと俺に「娑婆」から離れる覚悟を持たせるのと、
元いた生活に「心」を残させない為だったらしい。
傷が治った時点で、ほぼ全てが終わる予定だったのだ。


637 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:49:09 ID:LB8JHWGBO
鶴見の飲み屋でママに突然、あんた女の子振ったでしょ生霊憑いてるわよ、と言われておもむろにカウンター越しにくびの後ろさすられた。するとママの手には束になった長い髪がにぎられててびっくらこいた。

638 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:50:28 ID:0uC8VoME0
しかし、傷が治って来た時点で話が変わってきた。
女の生霊が消えないのだ。
女の生霊と一体となっている「守護神」は女の霊力を強めてはいても直接「生命力」を強める事はないそうだ。
女はとっくの昔に生命力を使い果たし、霊力を「井戸」に吸い尽くされて命を落として「井戸の中身」の一部に
なっているはずだったのだ。
悪霊が消えない限り俺たちを結界の外に出す事は出来ない。
しかし、どうやら先に俺達の方が危なくなってきたらしい。
背中に書かれた護符の力で守られてはいるが、マサさんが「引き込まれるな」と最初に注意したように、
俺たちもまた「井戸」に霊力や生命力を削り取られているのだ。
事実、70kg台だった俺の体重は60kg前後まで落ち込んでいた。
Pの痩せ方はもっと激しく、100kgを超えていた体重が70kgを割りそうな勢いだった。
このままだと生霊が消える前に俺達の方が先に命を落とす。
しかも、この地で死ねば俺達の魂は井戸の中身の悪霊と一体化してしまうというのだ。
マサさんのところに来てからは連日連夜、恐ろしい思いをしていた。
全てがあの井戸絡み。
命を落とすのは、まあ我慢が出来る(うそ、絶対にいや!)。
しかし、あの井戸の中身になるのは死んでも嫌だ!!!
俺達は悪霊との持久戦に入った。
俺達はマサさんの下で「気力・精力」と「霊力」を高める初歩的な修行をさせられる事になった。
これは、完全に予定外だったらしい。
この為、俺達は一生この手の「霊体験」からは逃れられない「体質」になるらしい。
身を守る方法は教えて貰ったけれどね(サービスだそうだ)。
修行の内容などについては機会を改めて書きたいと思う。


639 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:50:47 ID:LP0iiauK0
七氏さんの他にまた削除依頼出してくれる人が増えたみたいですね。
ありがたや。

640 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:52:40 ID:0uC8VoME0
3ヶ月目に入ったとき、マサさんも流石に焦ってきたらしい。
いくらなんでもこんなに持つはずがないと。
男と女では体の造りが違うように、気の性質も違うそうだ。
セクースした時に男は気力や精力を放出し、女は本能的に男から精力を吸収しているそうだ。
これは他の動物も一緒で、最も極端な例は交尾の後に雌が雄を捕らえて食べてしまう蟷螂だそうだ。
子供を体内で育て、あるいは卵を産む「雌」の普遍的な本能。
セクースした翌日、男はぐったりしているのに女は元気が良くなるのはこの精力のやり取りによる。
(オナニーで一日4・5発抜いても平気なのに、女と1発やっただけで翌日グッタリしてしまう事があるのは
このせいか!と妙に納得した)
それ故に女は男よりも霊力も生命力も強く、生霊や幽霊の類も女の方が圧倒的に多いらしい。
ただ例外もある。
女は絶頂を迎える瞬間だけ気の方向が吸収から放出の方向に変わるそうだ。
この瞬間に女の気を吸収する技法が存在する。
マサさんによると「キンタマ〜ωで女の気を吸い取る」らしい。
精気を吸い取られる瞬間に感じる快感は男女共に非常に強いものらしい。
(確かにオナーニよりセクースでイク時の方が気持ちイイよね)
その快楽は時に人を虜にする。
「色情狂」とは、元々の精力が強い人が、精力を放出し吸収される快感に囚われた状態であるらしい。


641 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:53:46 ID:9G082nJcO
久しぶりに新たなラノベの誕生ですか。


642 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:54:35 ID:0uC8VoME0
話を戻そう。
マサさんは女の生命力が尽きない理由は、女が「風俗嬢」として毎日、数多くの男と交わっているからだと
考えていた。
しかし、例え毎日10人以上の男と交わっても、これ程までには持つはずはないのだという。
これは、ある種の「行」や「技法」を用いて数多くの男から精力を「奪い取っている」と考えなければ説明が
つかない。
しかも、これ程のレベルで精力を吸い取られた男は一度で体を壊し、それでも快楽に囚われて命を落とすまで
女の下に通い続けるだろうと。
しかし、そうなると、これは恨みや呪いの「念」により「無意識」に飛ばされる生霊ではなく、意識的に相手を呪う
「呪詛」の範疇なのだという。
だが、俺達に憑いているのは「生霊」であって「呪詛」ではない。
俺たちがマサさんのところに来て半年が経とうとした時に、マサさんは俺達に言った。
これから女の所に行くと。
俺に女の所に一緒に付いて来いと。


643 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:56:09 ID:0uC8VoME0
俺はマサさんにそれは危険なのではないかと言った。
悪霊はかなり弱くなっているが、本体に戻れば相手の霊力・生命力から考えて元の木阿弥に
なってしまうのではないかと。
…俺、取り殺されちゃうよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
マサさんは言った。
Pは、自分と俺の「祓い」の為に2人分、2000万円のカネをマサさんに支払っている。
俺を「事件」に巻き込んだのはPだが、金を出す事でPは俺に対する義理を果たし、この事件に関して
俺に対する「因縁」は消えている。
しかし、俺はマサさんに金を支払った訳ではなく、マサさんに対する借り、「因縁」が残っているという。
場合によっては命を落とす危険もあるが「因縁」を消す為にも協力してもらうとマサさんは言った。
Pはマサさんと俺が女に会いに行って帰るまで、道場(敷地内にあった倉庫のような建物)で、
柱に錠と鎖で繋がれた状態で篭る事になった(井戸に引き摺り込まれない為)。


644 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 00:57:04 ID:0uC8VoME0
俺は半年目にして初めて敷地の外に出ることになった。
門の外にマサさんの車がある。
俺は手渡されたアイマスクをして、目を閉じて結界を越えた。
粘り付くような、厚いビニールの膜を押し破るような強い抵抗を感じた。
マサさんに習った「技法」に従って、丹田から両手に「気」を集めて熱を持たせ、
その手で「膜」を破って俺は結界の外に出た。
結界の外に出た瞬間、俺は意識を失った。


645 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:01:17 ID:0uC8VoME0
気が付いた時、俺は車の中だった。
運転しているのは行きに付き添ってくれたキムさん。
頭がガンガンする。
酷い船酔いをしたときのように目が回って気持ちが悪い。
「調息」を試みたが全く効果がない。
今にも吐きそうだ。
俺はマサさんに渡されたビニール袋に大量に吐いた。
吐いた後、暫くすると鼻血が出てきた。
「もう少しだから我慢しろ」とマサさんが言う。
キムさんがマサさんに「この兄さん、持たないんじゃないか」と言う。
マサさんが「一通りのことは出来るから大丈夫だ。手伝ってくれ」と答えた。
やがて車は狭い空き地に着いた。
車が一台止まっている。
行きに乗ってきたキムさんの車だ。
若い男が車外でタバコを吸っている。
キムさんに指示されていたのだろう、2L入りのミネラルウォーターのペットボトルが
2本入ったビニール袋をマサさんに渡した。
マサさんはボトルの中身を捨てると神社?の階段を昇って行った。
キムさんは、俺を神社の階段の前の石畳の上に寝かせ、頭頂部と胸に手を当てて、
半年間毎朝行ってきた瞑想と呼吸法が合わさったものを行うように言った。
キムさんの手を通じて頭から冷たい気、胸からは熱い気が入ってきた。
やった事がなければ判らないが、両手に冷・熱両方の気を通す事は非常に難しい。
俺やPなどは「熱」は作れても「冷」の方は殆ど出来ない。
キムさんも俺たちと同様の修行をしたことがあり、恐らくは今でも継続していて高いレベルにあるのだろう。


646 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:01:50 ID:0uC8VoME0
暫くするとマサさんが水の詰まったペットボトルを持って階段を下りてきた。
どうにか落ち着いてきた俺は一本目のペットボトルの水を鼻から飲み込み、
限界まで飲み込んだら吐き出すということを3回繰り返した。
2本目のボトルの水は、マサさんとキムさんが、俺の全身に吹き付けた。
それが終わると俺は階段を昇って神社の境内に入り、「激しい」呼吸・瞑想法を行った。
3時間ほど続けると俺は完全に回復した。
若い男が用意してあったGパンとTシャツ、パチ物のMA-1のジャンパーを着て車を乗り換えて俺達は出発した。


647 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:03:01 ID:0uC8VoME0
キムさんの家で丸三日休み、俺とマサさんは女のマンションの部屋に向かった。
女はここ暫く出勤していないそうだ。
女の在宅はキムさんの方で確認済みだった。
マサさんがインターホンを鳴らす。
訪問は伝えてあったのだろう、女は俺たちを部屋に招き入れた。
女はやつれていたが、かなりの美人だった。
ちょっと地味だが清楚で上品な雰囲気。
とても風俗で働くタイプには見えない。
やつれて憔悴してはいたが、目には強い力が在った。
非常に綺麗で澄んだ目をしていて、見ているだけで引き込まれそうな魅力がある。
凄まじい霊力を持っていると言われれば納得せざるを得ないものがあった。
しかし、この女からは人を恨むとか呪うといった「邪悪」なものは微塵も感じられなかった。


648 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:06:52 ID:0uC8VoME0
ドアを開けたとき女はギョッとしたような顔をしていた。
マサさんと話しをしている時も俺のことをしきりと気にしている様子だった。
思い切って俺は女に理由を尋ねてみた。
女は震える声で語った。
女の話では、ホテルが建って暫く経った頃から、昔住んでいた家の夢を良く見るようになったそうだ。
家の中には幼い自分一人しかいなくて、家族を探して広い家の中を歩き回るのだと言う。
そして、いつの間にか目が覚めて、涙を流しているのだと言う。
ある晩、酷い悪夢を見たそうだ。
風呂場と自分の部屋で繰り返し、何度もレイプされたのだという。
夢と現実の区別が付かないほどリアルな夢だったそうだ。
気が付いた時、自分の手に刀が握られていたそうだ。
彼女は恐怖と怒りや憎しみで我を忘れて、彼女を犯した男を切り殺したと言う。
その男が俺だったと言うのだ。
それ以来、彼女は毎晩悪夢に襲われるようになった。
客に付いた男達が彼女を酷いやり方で襲ってくるのだという。
彼女が恐怖と絶望の絶頂に達した時に手に刀が握られていて、彼女は恐怖と怒りに駆られて、
我を忘れて刀を振るったのだと言う。
しかし、その悪夢は一月ほどすると見なくなったと言う。
その代わりに急に体調が悪くなり、仕事中にボーッとして、接客中の記憶をなくしてしまうことが多くなった。
生理も止まってしまったらしい。
また、彼女は暫くすると新しい悪夢を見るようになったそうだ。
目の前に小さな男の子が2人いて、自分はいつもの刀を持っている。
そして、鬼の形相の亡くなった父親が彼女を棒や鞭で叩きながら目の前の子供を斬り殺せと責める。
父親の責めに負けて刀を振るおうとすると母親の声がしてきて止められるのだという。


649 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:09:57 ID:0uC8VoME0
マサさんは女に「あなたのお父様は自殺なさったのではないですか?お母様もそのときに一緒に亡くなられたのではないですか?」と尋ねた。
マサさんが言うとおり、彼女の両親は彼女の父親の無理心中により亡くなっていた。
彼女の父親は朝鮮人に対して激しい差別意識を持って嫌っていたらしい。
しかし、彼女の父親に金を貸したのは在日朝鮮人の老人だったそうだ。
彼女の祖父に戦前世話になった人物で、破格の条件で金を貸してくれていたそうだ。
バブルの絶頂期、手持ちの株などを処分すれば、それまでの借金は十分に返せたと言う。
彼女の母親も強く返済を勧めていたそうだ。
しかし、彼女の父親は「朝鮮人に金を返す必要などない。家族のいない爺さんがくたばればチャラだ」と
借金を踏み倒す気でいたらしい。
彼女の父親の話は聞いていて胸糞の悪くなる話ばかりだった。
彼女も母親は慕っていたが父親の事を嫌っていたようだ。
バブルが弾け彼女の家の資産は大きなマイナスとなった。
マイナスを取り返そうとした父親は悪あがきをして更に傷口を広げた。
金策が尽きた父親は老人に更なる借金を申し込んだが、断られた。
その過程で彼女も借金の連帯保証人となった。
彼女の父親は娘を連帯保証人にしても当たり前で、借金を断った老人と朝鮮人を呪う言葉を吐き続けたそうだ。
間もなく老人は亡くなり、相続した養子も不況の煽りで破産した。
老人の持っていた債権は悪質な回収屋の手に渡った。
土地や屋敷を失い、それでも残った多額の借金に追われ自殺した彼女の父親の遺書には恨み言しか
書かれていなかったそうだ。

彼女は母親の死を知っとき、勤務していた会社の給料では借金の利息も払いきれず、
風俗で働く事が決まったとき自殺を考えたらしい。
しかし、その度に母の霊に止められたそうだ。


650 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:12:55 ID:0uC8VoME0
マサさんと俺は彼女の話を聞き、それまでの経緯を全て話した。
マサさんの目は怒っていたが、ふうーと息を大きく吐くと口を開いた。
「これは一種の呪詛ですね。家の代々の守護神を祭神にして、自分の妻を生贄に娘を呪物に仕立てた
悪質な呪詛だ。しかも、特定の人物ではなく朝鮮人なら誰でも良いといった無差別のね。
更に、呪詛はあなた自身にも向けられている。お父上は相当な力をお持ちだったようだが、その魂は地獄に
繋がっているようですね」
呪詛は呪詛を掛けている事、掛けている人物が割れると効力を失うそうだ。
容易に呪詛を返されてしまうからだ。
しかし、本件では呪詛を仕掛けた本人は既に死んでおり、しかもその力は強い。
先ほどから襖の向こう側から猛烈に嫌な気配が漂って来ている。
マサさんは女に「奥の部屋に仏壇か遺骨がありますね?」と尋ねた。
女は仏壇がありますと答えて、襖を開けた。
俺は思わず「うわっ」と言った。
マサさんの「井戸」の周りで「観た」ものと同質の、目には見えないものが仏壇から溢れ出てきていた。
これはやばい!
マサさんは女に位牌と父親の写真を額から出して持って来いと言った。
そして、母親の写真を持って俺と一緒にキムさんの家へ行けという。
状況がかなりやばいことだけは判った。
恐らく、マサさんの言葉で呪詛が破られ、悪霊の本体が動き出したのだ。
俺は女の手を引いて表で待っていたキムさんの車に乗った。
キムさんはすぐに車を発進させた。
キムさんは凄いスピードで車を走らせる。片側2車線の大通りの交差点を赤信号を無視して突っ切る。
背後の交差点からブレーキ音が聞こえる。
信号を3つほど進んでキムさんが車を止めた。
結界の外に出たらしい。
女の部屋を訪れる前に、俺がキムさんの家で寝込んでいる間に、土の露出した土地を探して、
出来るだけ形を整えて結界を張ったのだと言う。
市街地ゆえに結界が予想以上に大きくなってしまったらしい。



651 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:13:05 ID:zriedYzi0
四縁

652 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:16:57 ID:0uC8VoME0
キムさんの家に着くと、俺の腹の中や皮膚の下で蠢く虫のような感覚は消えていた。
体が異常に軽い。
こんなに体調が良いのは何年ぶりだろう?
女の顔も血色が良くなっている。
マサさんは翌朝キムさんの家に現れた。
マサさんは女に「お母様の供養をしてあげてください。それと、神棚を作って実家で祀っていた神様を
大事に扱って下さい。あなたのことを守ってくれるはずですよ」と言った。
女を家に送って部屋を確認すると、これが同じ部屋かと思うくらいに雰囲気が明るく変わっていた。
位牌と女の父親の写真も無くなっていた。
父親の霊がどうなったかは聞かなかったが大方の予想はついた。
マサさんは道具を整えてもう一度「念のための」儀式を行ったが、悪霊の類は食い尽くされて
残っていなかったそうだ。

俺とマサさんは前と同じように車を乗り換えながらPの待つあの場所へ戻った。


653 :傷(4) ◆cmuuOjbHnQ :2007/03/13(火) 01:24:08 ID:0uC8VoME0
Pの話だと、マサさんが女の部屋を祓った晩、井戸から耳には聞こえないが頭の中に響き渡るような
地獄の底から響いてくるような低い「鳴き声」が聞こえたそうである。
そして、朝になると体からすうーっと何かが抜け出ていったのを感じたのだという。
それは、井戸に吸い込まれては行かなかったらしい。
土地と俺達の縁を切る儀式を行い、俺達は歩いて結界を越えた。
まるで何もない土地であるかのように、今度は何の抵抗も感じなかった。

俺たちは、往きに立ち寄った電気量販店の駐車場でキムさんの車を待っていた。
車の中で、
俺「あの仏壇の中身は、今は井戸の中なのですか?」
マサ「ああ」
P「井戸から聞こえた声は?」
マサ「鬼の哭き声だ」「あの井戸の中身もいつかは浄化されて消えて無くなる日が来る。
奴らもその日を待ち望んでいる。その日はまた遠くなったけれどな。
お前達に憑いていた悪霊の声なのか、井戸の中にいたものの声なのかは俺にも判らないよ」
「で、久しぶりの娑婆だ。お前達、何がしたい?」
P「酒」
俺「女」
マサさんは鼻で哂った。
キムさんの車がやってきた。
俺達はマサさんの車を降り、去ってゆくマサさんを見送った。


終わり


654 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:27:30 ID:/xqEbQIU0
>>653
(・∀・)<GJ!

655 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:28:16 ID:z/+yYuCP0
>>637 短い話だがコエーwww GJ
>>653さん、本当にお疲れ様でした。かなり楽しかったです。


656 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:29:44 ID:AKbQvY6X0
すげえ面白かった
また折を見てマサさんから聞いた話もしてくれ

657 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:32:38 ID:IksaAKc9O
GJ!
まとめでは間違いなく殿堂入りだと思います。
怖いだけではなく、凄みもありますね。
また儀式や修業の話も聞きたいです!

658 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:33:09 ID:zriedYzi0
楽しませて頂きました。
亡き父親が娘にレイプの幻影を見させてまで呪詛をかける点は酷いもんですね。
あと、娘が切るように言いつけられた二人の子供は、Pさんと傷さんですよね。うわー。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:35:46 ID:LP0iiauK0
いやー読み応えありますね。GJ!!

660 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:39:53 ID:z/+yYuCP0
>>658 え?違うだろ?
傷さんは、夢?の中で切られて・・・・

661 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:45:46 ID:zriedYzi0
>>660
それもそうだけど、子供もそうだろうと。

ここね。
>目の前に小さな男の子が2人いて、自分はいつもの刀を持っている。

現実の傷さんはまだ斬り殺されてはいないから。更なる呪詛として娘の夢で起こったのだと思う。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:45:47 ID:Z+tvv9k7O
つまり民族差別はろくなことだないでok?最悪な親父だな…

663 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:47:20 ID:UoHLNmYY0
傷さんは在日なのだろうか?日本人なのだろうか?
傷さんのおかげで朝鮮人の性質の謎がよくわかった
煎餅、オ○ム、幸福のなんちゃら、統一なんちゃら会など
多くのカルトは朝鮮人だものな
すごく理にかなってる

664 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:48:37 ID:f8XZdUMf0
今日はここまで?

665 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:53:18 ID:UoHLNmYY0
>>662
民族差別は在日の日本人に対するものの方が
現代ではひどいがな
関西、九州の特定の地域での横暴はひどいものだよ
俺の九州の実家で経験してる
地上げで何代も住んだ実家も嫌がらせで追い出されたしね
他にもひどい目にあった人をたくさん知ってるよ

666 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:54:44 ID:yknBTiITO
666げと!

667 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 01:56:38 ID:UoHLNmYY0
>>666
ダミアン乙!!

668 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:25:45 ID:LB8JHWGBO
おもろい。恐かった。生霊って恐いんだね。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:26:22 ID:z/+yYuCP0
愛知のチョン高もな〜!
俺が高校の時(7年前)、近くの高校のヤシ(気が弱そうなヤシ)が
毎朝チョン高に囲まれて退学?してったらしい。(その高校に通ってる
友から聞いた)
あとは、知らずにナンパした女がチョン高でいきなり男3人に絡まれたw
殴りかかってきたから殴ったら・・・笛(体育教師が使ってるヤシ)ピッー!
→10人↑集まってきてあせったぜwとび蹴り入れて
怯んでる隙に即退散したwww(なんでわかったかって言うと制服着てたから。)
チョンの団結力はまじで怖いぜwww
さて寝る。スレ汚しスマソ

670 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:38:32 ID:Sc/EqOe6O
ガチで起きた話です

日曜日に、俺ん家で昼間から大学の友達と酒飲んでたらチャイムが鳴った
他愛もない話で、ちょうど盛り上がってる最中
ウゼーなーって思いながら渋々出たら、出てきたのは40歳ぐらいのケバいオバサン
どうやら某宗教関係の勧誘らしい
友達待たしてるから、「宗教には興味がないです」と一蹴
オバサンは妙なパンフだけを手渡して帰って行った
関係ないが、俺は家庭の事情で何故かクリスチャンです

翌日の月曜日、今日はバイトも休みで一日中ダラダラする予定だった
菓子を食いながら漫画を見てたらチャイムが鳴った
出てみたら昨日のオバサン

671 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:39:45 ID:Sc/EqOe6O
何だろうと思いながらドアを開けた瞬間、いきなりオバサンが入ってきてディープキスをしてきた
何事かと思ったが、動揺して身体が全く動かない
一年以上セックスしてなかった上に、オナ禁してたからか・・・
性欲に負けた俺は、ドアを閉め、ディープキスをしたままベッドまで行き、オバサンとセックスした・・・
言葉なんて一言も交わしてない
お互い本当に猿みたいだった

もう頭が真っ白で、結局中だししてしまった
やべーと思いながら、オバサンを見てみると、すぐさま服に着替えてる
無言でだ


672 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:39:57 ID:/xqEbQIU0
>>669
変な団結力がキモイね。総連とかさ

673 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:40:42 ID:Sc/EqOe6O
「あのー・・」とか呼び掛けてもシカト、着替えて直ぐに家を出てていった
俺は真っ裸で呆然としてた

流石に気味が悪くなって、服に着替え、家の鍵を閉めた
考えれば考えるほど不気味さ増してきて
部屋を見渡すと、ふと昨日オバサンが持ってきた資料が視界に入った

全く見る気なんてなかったが、適当にページをめくってみたら硬直
教祖紹介にオバサンの写真がある・・・
オバサンが教祖だったのかよ・・・・
何かすげー寒気がした


宗教の内容は中国人や韓国人が反日サイトで使ってる、旧日本軍の残虐画像が多々使われてて
内容は旧日本軍やイラク戦争に踏み切ったアメリカを批難するもの
何でも龍神様がアメリカに炎を吐いて、全焼させれるらしい


こんな気持ち悪い宗教の教祖と寝た事が本当に怖くなってきた
そして明日(今日)もきたら恐らく居留守をつかう

674 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:41:38 ID:Lo+2k47e0
お前、エイズうつされたんとちゃうか?

675 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:43:38 ID:/xqEbQIU0
>>673
それもまた怖い

676 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:49:33 ID:AKbQvY6X0
>>671
あー、そういう入りかたが一番危険なような気がする

677 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 03:34:30 ID:zuqyChT00
>>471の答え教えてくれよ、ずっと気になって仕方がナイジェリア

678 :ドゥカッティー:2007/03/13(火) 04:29:17 ID:4bn3EG4/0
>>614
>>615
そーいうレスは、やめた方がいいと思う。
悪質すぎるよ。







679 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 04:51:21 ID:5KFLlBg90
横レススマソ

現在、削除依頼をしている「作業」氏と「依頼」氏ですが、何とアイカゴ以外の住人の雑談のレスも削除依頼に出してます
俺はしばらくROMって様子見るつもりだ
みんなもROMして様子見ようぜ、なにしろ雑談すら「荒らし」と同じ扱いだからなw

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1164191881/

680 :ピコリコ星人 ◆f..0123456 :2007/03/13(火) 05:02:01 ID:U/Nec5pyO
久々にオカ板に来た…
160が3つ立ってる以外は落ち着いてるみたいね(゚ー゚)y-~~

681 :ピコリコ星人 ◆f..0123456 :2007/03/13(火) 05:11:53 ID:U/Nec5pyO
ごめん…
連投したかも…
なんかレスが遅れて表示されるんだが…なんでだ?

682 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 05:41:56 ID:5KFLlBg90
>>680
お前さんのレスも削除依頼されちまうぜ
気をつけてな

683 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 06:59:33 ID:IoaIsjzOO
他のサイトから転載っていうのはありですかね?
まとめ確認してこの話なかったので載せたいのですが。
オカルトマニアの僕が見てもかなり不気味かつ、怖かったんですよ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 07:12:34 ID:R2KwypXEO
>>679アイカゴの仕業

685 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 07:39:58 ID:8NM+tlDv0
IPアドレス 61.201.60.63
ホスト名 EATcf-610p63.ppp15.odn.ne.jp
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 東京都
市外局番 --
接続回線 xDSL

686 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 08:23:37 ID:k4610zHJ0
ある夏の事
高校時代の友達のA男とB子と共にとあるダムに行った
幽霊が出る話がある場所じゃなかったし
「酒飲んだし涼みにいくか〜」てな感じだった
本当はダメなんだがダムの中に入り、飲み中に出なかった話も終わり、そろそろ終いかなーと思ってたところで
いい具合にB子が「そろそろ帰ろっか?」て言った
A男が「いや、お前はここまでだ」て言うなりB子の頭を掴んで側頭部にアイスピックを突き刺した
そのままダムにB子を放り込んで、こっちを見つめた後「わかってるよな?」と聞いてきた
俺は首を縦に振るしかできなかった

687 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 08:31:22 ID:IksaAKc9O
K札池というのがよくわかりました

688 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 08:32:55 ID:IksaAKc9O
sage忘れorz
スマソ

689 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 10:11:18 ID:mfBGzQseO
俺は毎月、亡くなった父の墓に花を手向けるのが習慣になっていた。
ある日、父の墓に向かっていたとき、目の前に金槌が落下してきた。
「あぶねぇ、お前何してんだ。」「さーせん!」
頭上からそんな声が聞こえた。あと一歩でも先に進んでいたらと思うと・・俺は怖くなって数分その場から動けなかった。

今思えば、あれは父が助けてくれたのではないだろうか、と。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 11:35:38 ID:IoaIsjzOO
こんな時期に
森の息子がデビューか
川内先生も真っ青だな

691 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 11:38:29 ID:87jWIAPZ0
>>683
他サイトからの転載は、そのサイトの管理人からの許可をもらわないと。
そして、ここに投下する際も、転載元をきちんと明記してね。
今は、2ちゃんの書き込みは、2ちゃんに著作権を譲る形になってるから、ややこしいことになりかねんよ。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:05:38 ID:MR/yrhkX0
傷◆cmuuOjbHnQ さんの文章読んでいると
サラダさんを思い出す。
サラダさん面白かった。。。


693 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:06:42 ID:IoaIsjzOO
そっか。
じゃあやめとく。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:20:44 ID:IoaIsjzOO
この前のMステでYUIが最後マイクにキスしたよ

695 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:30:16 ID:/xqEbQIU0
生霊コワス

696 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:35:35 ID:tnbWM4Jt0
>>684
おいおいw
じゃあ、一部転載するよ
確認してみな

180 名前:依頼 投稿日:2007/03/13(火) 01:25:11 HOST:EATcf-610p63.ppp15.odn.ne.jp
削除対象アドレス:
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/471-491
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/493-550
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/553-556
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/558
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/560
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/562
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/565
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/592-604
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/606
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/607
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173196483/612-619
削除理由・詳細・ その他:
4.投稿目的による削除対象
5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1164191881/180

697 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 13:01:05 ID:87jWIAPZ0
生き霊と言えば、口裂け女というコテの話がもの凄かったな

698 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 13:17:10 ID:IoaIsjzOO
生き霊なんていないしw

699 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:22:29 ID:IoaIsjzOO
虫が耳に入って鼓膜破れた黄門さまカワイソス(´・ω・`)

700 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:21:40 ID:HSX/sx14O
>>300

701 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:29:52 ID:MR/yrhkX0
>>697
口裂け女さんも読んでたw
途中から読まなくなっちゃったけど最後どうなったんだろう・・

702 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:31:00 ID:mfBGzQseO
これは先月のこと、友人が夜中に海に行こうと言いだしたので一緒に行くことになりました。
夜中の海は波の音が激しく、耳障りなぐらいでした。
友人は海で泳いでいたのですが僕は砂浜で一人座っていました。友人にはつまんない奴だなぁと言われました。
そんなとき、事件は起こったのです。友人が防波堤に人が立っていると言い出したのです。
目を凝らしてみると、かすかに人影があります。「釣りしてるんじゃないの?」と僕が言うと
友人は「いや、何か様子がおかしい。さっきからうろちょろしている。」と言います。
確かに辺りをうろついているようです。何をしてるんだろうと思ったそのとき!
「飛んだっ!」
そいつは月に向かって飛んで行ってしまいました。

あれは恐怖でしたね

703 :基地:2007/03/13(火) 16:34:07 ID:IoaIsjzOO
小学生の頃友達と僕3人で基地を作ってよく遊んでました。
基地はどんぐり山と呼ばれる雑木林に作りました。
基地といっても雨が降っても大丈夫なように屋根を作ったり、風に吹かれても壊れないように囲いをたてたりと子供にしては手がこんでいたと思います。
見張り役が欲しいということになり、どんぐり山が家の近くにあるため僕がしていました。
(友達は家が遠いため、日曜しか基地に来れないのです。)
といってもまだ小学生なのであまり夜家から出られませんでした。
2日ほど見張りをサボったあと、親の目を盗み確認しにいくと基地はちゃんとそのままの形で残ってありました。
安心した僕は懐中電灯を手にし、中に入っていきました。
すると中には、なにかがいました。
なにかとはよく見てないから分からなかったのですが確か毛むくじゃらで結構大きかった気がします。
驚いた僕は必死で家まで走りました。(熊かと思いました。)
翌日がちょうど土曜日でその話を友達に話し、明日見にいこうということになりました。
日曜友達2人を連れて確認しにいくと、外見が変わってないのは勿論、中にも何もいませんでした。
周りを見渡しても変わったこともなく
友達3人は僕のことを嘘つきよばわりをしました。
その日は散々だったのですが次の日
友達2人が僕のとこにかけよってきて変なことを言ってきたのです。
友達1「昨日って3人だったよな?」
僕「うん…」
友2「なんか一人多くなかったか?」
友1「俺も夜ねるまえに気になってさ、そいつがいつから加わったのか、名前がなんだったのか思い出せなくてよ」
2人とも同じようなことを言うのです。
それから気味が悪くなり、その基地にいくことを辞めました。
大人になって実家にかえり、そのことを思いだし久しぶりにどんぐり山に行ってみると
案の定なにもなく、雑木林だけ残っていました。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:36:00 ID:87jWIAPZ0
>>701
口裂けさんが日本に行って、ついに対面を果たした。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:47:23 ID:/oEDGYll0
>>702  GJ!
これは、なんて怖いんでしょか

⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ  ブーン
   ///
 ///

こんな感じだったんでしょうね、おお怖!

706 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:57:19 ID:MR/yrhkX0
>>705
ありがとう。
結局犯人は友達?それとも友達のお母さんだったの?


707 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:07:02 ID:Uv9FkGG00
>>702
これは酷い

708 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:07:43 ID:MR/yrhkX0
>>705>>704の間違いでした。
今まとめサイト検索して読んでます。


709 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 18:19:32 ID:/ltYHnC60
えっと皆は鏡を見る時に何が見える?俺は自分の不細工な顔が見えてへこむ。
まぁ、これが一番怖い話といえばそうなんだけど、霊的なものでの話。
有名かもしれないけど、交霊をする方法というか、霊との接触の方法
っていう形で鏡が使われる事って多い。そういう話。
俺の男友達のイケメン君が鏡を見れば見るほど、おかしいという。
何がって聞くと女がいるんだと。んで、何してるのか聞くと
いや、目が真っ赤な女がニヤニヤしてるんだって言い出す。
どんだけ、女好きなのかwと笑ってごまかしたよw

まぁ、その後彼が遊びで付き合ってた女の家に行ったら風呂場の洗面桶の中に
小さな鏡が置かれてあり少し赤みがかかってたんだってさ。そこで
これは何なのか聞いたところ、
「え?しらないの?これに指からたれる血をたらすの。そしたら好きな人の家が
見えるんだよ。」と言われたので怖くなって逃げたらしい。
その夜に鏡に又女の顔が現れて、ニヤって笑って、「だめだよ、にげちゃ。」
と言われたらしい。次の日そいつの家に行ったら鏡が粉々になってて、そいつの
が足を切ったらしくて床に血の斑点がたくさんあったため、俺はそいつが
怖くなって逃げてきたよ。

鏡も怖いが女も怖いんだね。俺は不細工な自分が見える鏡だけで十分だと身にしみました。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 18:32:27 ID:IoaIsjzOO
不細工な顔みて凹むなぁ…なんて思わねぇよw

711 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:00:43 ID:IoaIsjzOO
な、なんだよぅ…

712 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:23:21 ID:IoaIsjzOO
え-ん

713 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:32:58 ID:IoaIsjzOO
え-ん え-ん

714 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:39:39 ID:sjjw3x0Z0
>>IoaIsjzOO
イ`w

715 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:56:27 ID:IoaIsjzOO
んなこたーないwww









ホッサマーホッホッサマー

716 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:58:51 ID:+0/JRbbJ0
ID:IoaIsjzOOが壊れた…

717 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:00:24 ID:IoaIsjzOO
憤りを感じる…;

718 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:05:56 ID:IoaIsjzOO
さぁ夢の島へ行こう!!

719 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:06:59 ID:IoaIsjzOO
俺も頑張って神帝になるよお袋!!

720 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:07:57 ID:IoaIsjzOO
激のなかの激!!















出てこいや!!!!!

721 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:17:56 ID:IoaIsjzOO
空がなくから何だよ!!

722 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:30:12 ID:IoaIsjzOO
かなやなかなやなやなか

723 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:33:42 ID:IoaIsjzOO
ゆいいいいいいいいぃぃ

724 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:35:44 ID:IoaIsjzOO
ゆいゆゆゆいいゆいゆゆ

725 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:40:01 ID:UkiAB6Xx0
>>IoaIsjzOO
うんこ

726 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:51:37 ID:IoaIsjzOO
うんこ

727 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:52:25 ID:IoaIsjzOO
なるほどね

728 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:53:50 ID:+0/JRbbJ0
意味わからんw

729 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:54:18 ID:IoaIsjzOO
うんこー

730 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:57:23 ID:IoaIsjzOO
ぴゅっ

731 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:58:04 ID:IoaIsjzOO
ペリカンね過度の

732 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:59:05 ID:IoaIsjzOO
うんこっこペロンw

733 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:00:20 ID:IoaIsjzOO
ペロンペロン

734 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:01:44 ID:IoaIsjzOO
ペロンペロンペロンw

735 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:02:52 ID:IoaIsjzOO
ズババババーン!!
改め
ペロロロローン!!

736 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:03:52 ID:IoaIsjzOO
ペロペロしたい(..)

737 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:05:47 ID:IoaIsjzOO
あ!?ちょっと待って
豹異するわ!!
きたきたきたきたきた
へっへっへ〜お前の名前はなんじゃ〜
うえっへっへ〜名前はなんじゃ〜

738 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:07:40 ID:IoaIsjzOO
チャッチャチャチャチャッチャッチャチャ
あなたのお名前なんて〜の?
アイカゴと申します。
アッー

739 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:16:31 ID:EGY1YVa3O
>>420 >>450 >>400

740 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:45:29 ID:mfBGzQseO
去年の夏、友人に夜中の学校に忍び込もうぜ、と誘われました。
一度断ったのですが、口の巧い友人に乗せられて仕方なく行くことになりました。
学校に到着して、まず嫌な予感がしました。寒い、暗い、静か・・・これが夜の学校なのかと。
「さあ行くぞ。」そんなことはお構いなしに友人は物凄く張り切っている。
「ホントに行くの?」「当たり前田のクラッカー。まずはグラウンドに行ってみるぞ。」俺はそんな友人が、内心羨ましく思えた。
グラウンドに着いた頃、事件は起きた。「あれ何だ?」友人がグラウンドの中心を指差して言った。
目を凝らしてみると微かに人影が見える。何してるんだろうと思ったそのとき。
「飛んだ!」
そいつは月に向かって飛んで行ってしまいました。

あれは恐怖でしたね。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:00:09 ID:zuqyChT00
以前、レンタルビデオ屋でアルバイトしていた時の話
毎日のようにアダルトビデオを借りに来る中年男性がいた。
店長は知り合いらしく、その男性が来店すると親しげに会話をしていた。

ある日、オレは店長に「あのお客さん、何をしてる人ですか?」と尋ねたところ
「寿司屋の板さんだよ」と教えてくれた。
それ以来、オレは寿司が食べられなくなってしまった。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 23:45:11 ID:qvl3Yk7JO
>>738
いい笑顔しながら書き込んでんだろうなあ‥

743 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:04:13 ID:hqGA7WY1O
アイカゴ相変わらずひきこもってんの?
バイトみつかんないの?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:42:53 ID:gf3n6SCRO
>>741
寿司握る手でチンポシコシコだもんな。
これこそ洒落にならない恐怖だよな〜

745 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:45:25 ID:vOqaUz7NO
韓国御祓いなどのクオリティの高い書き込みの後だと気後れするが…

ヌコを三匹ほど買ってていつも洒落コワのお供に連れて見てる。
怖くなったり視線感じても、ヌコが膝であくびしてるのをモフると安心してスレもまとめも見れる。

しかし今日は三匹とも何もない空間に向かってシャーシャー言うんですorz
毛とか逆立ってるし腰はおちてるし、さらに明らかに形勢不利。後退りしてる。

一匹がちびりながら逃げ出し、半分パニックになって閉まったドアに向かって体当たりを始めたので、
俺も半泣きで三つのバスケットにヌコどもを押し込んで財布だけにぎりしめて家飛び出した。


現在ヌコも俺も友人宅押しかけてるが、マジで洒落なりません。怖くて見に行けない。
つかさっきは普通にFM聞いてただけでオカ板見てないのに…

746 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:57:48 ID:rpZbMM2j0
>>745
猫が泣いただけじゃ怖くないんだよ。
お前が家に帰れば洒落にならないくらい怖い話になる可能性がある。
帰れ。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:03:54 ID:vOqaUz7NO
俺にはすでに死ぬほど怖いよ!
明日大家さんのとこに行こうかって思うくらいなのに!

748 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:04:44 ID:qkhixiGs0
世田谷区に今もあるアパートの話。
大学時代、姉(M)と住んでたアパート。空き巣に入られたり、下着盗まれたり
玄関に変な人が来たり、とにかくいいことがなかった。
ある日、仲良しのYちゃんが遊びに来ていて、泊まってた。姉とYちゃんが
洋室、私は隣の部屋の和室。
夜中、姉がうなされてた。私はそれで目が覚めたけど、眠かったし、ほっといた。
しばらくするとYちゃんが大声で「Mちゃん(姉)」!!」と叫んだ。
それで3人とも起きて、何事かという話になった。
姉「耳の周りで、ずーっとお経を読む声がしていて、怖くて…」
Y「玄関に、すごいたくさん人がいる気配がして。でも、普通の人間じゃなさそうで
怖かったから、ずっとMちゃんの名前を呼んでた。やっと声が出た」
 それから朝まで3人で起きてた。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:11:55 ID:hOAScAaH0
>>747
ホント申し訳ないんだけど、家に帰ってくれ。
そして伝説をつくれ!

750 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:14:54 ID:cJcGXZPAO
>>746

うはw
さすが洒落怖住人 
他スレとは一味違うレス

751 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:20:12 ID:qkhixiGs0
連投すみません。もう一つ。杉並区の踏切での話。
Yちゃんは、線路沿いの道から、ちょっと入った路地にあるマンションに住んでました。
ある真冬の日、姉はいなくて、私はYちゃんの部屋で遊んでました。
夜中の3時頃だったでしょうか。Yちゃんが寝てしまい、私は帰ろうと思って
Yちゃんの部屋を出ました。線路沿いの道を、自転車をこいで帰る途中。
線路と反対の際を走っていたのに、なぜか自転車がふらついて、線路に寄っていってしまい
ガシャン!とフェンスにハンドルが嵌まってしまいました。
分厚い手袋してたのに手がすごく痛くて、手袋をはずしてみると爪が剥がれかけてて。
半泣きで嵌まったハンドルを外そうとガシャガシャしたんですが、なかなか外れません。
もぅ・・・とか独り言を言いながら、ふと1mくらい先を見たら、卒塔婆がいっぱい
立っていました。それまで、そこに卒塔婆があるなんて気づかなかったけど。
急にすごく怖くなって、自転車を馬鹿力で引き抜いて、Yちゃんちに引き返しました。
完全に夜が明けて、明るくなってからおうちに帰りましたよ・・・。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:36:35 ID:vOqaUz7NO
>>746>>749
マジレスすると俺は女だし転がり込んでるのは彼氏の家。
そしてこのスレの前の方に、同級生に四年以上怨まれてる話書いたのも俺。
というわけで俺的には心辺りはあるから余計帰れない…

軽々しく書き込んだのがわかってきたんじゃないかと彼氏談。
彼氏はなんか勘がやたら鋭い人で、今まで多分呪いとか普通にかけられてたよーと言われた。
害がなかったのは鈍いからかなんかよくわからんけど…らしい。

とにかく今携帯触ってたからここでネタにしたのもばれて怒られてるとこ。
彼氏どこかに電話してるけど、終わったら携帯没シュートされそうな悪寒。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:41:32 ID:rpZbMM2j0
>>752
マジレスしよう。
余計に帰って貰いたいぞ。
戦わなきゃ現実と!!!!!!

754 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:51:53 ID:qQYSH5zj0
俺は両腕骨折で入院中に看護士さんに抜いてもらった事あるな
「両腕使えなくて溜まってるんでしょ?いいですよ」と口と手で抜いてくれた
俺が「こんな事もするんですか?」と聞くと「ええ、これも俺たちの仕事っスから」と答えてくれた

755 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:02:35 ID:xos1BoZK0
>>752
彼氏に変わってくれ。
家におまいも一緒に行けと説得しちゃる。
それでも男かと。。

756 :ドゥカッティー:2007/03/14(水) 02:05:51 ID:G3hJz89u0
>>752
猫は大丈夫?
猫が幽霊に負けたという話は、初めて聞きました。
本当かどうかは試した事ないので判らないけど、
人に呪われた時は、普段、自分が使っている寝床に人形を寝かせておくと良いらしいよ。
(自分が寝る時には、人形は玄関とか、窓に向けて立てておく)
そーすると、人形が身代わりになってくれるそうです。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:06:22 ID:rpZbMM2j0
呪いかけた奴分かってるならそいつぶちのめせばいいんじゃないの?リアルで。
ってか呪いってバレタ時点でアウトのはずだよなぁ・・・

758 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:15:03 ID:cuFQ5+zZ0
まだドゥカッティーとかって得意気に自己主張なコテがいるよ

759 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:12:13 ID:2mK41Riy0
昨日今まで絶対違う音で壁がカリカリいったり
電球何もないのに主電源っつーの?
消えたり付いたりしなかったからいいものの
パチパチすぐ傍で押してる音が聞こえたりしたのって
アリですか?
もー寝るのが怖くて電気系統つけまくりで
起きてる自分がいますよ。
実況スレなくなってたので、ここで。
だって今日どーすりゃいいの!!!!
寝れねーだろが!認めたくないから余計眠れるわけないだろが。
寝ぼけたと誤魔化したいうえで言うが確実に誰かいた。
見れなかったんだよ。今まで見たことないし。
だけど、マジで本気で誰かんいたんだよ!!!!!
誰か信じて!!そしてどうすればいい?実害ないけど
超こえぇんだけど!!!!
なんか突然誰かいるらしいっつーーの。
2ちゃんから離れて寝るのが怖い

760 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:17:33 ID:2mK41Riy0
我慢してたのにレス入れたとたん
バキバキ変な音がするんだよ(涙)
自分なんかしたかぁ?
勘弁してよ。
おかしいんだよ、ここは!!!
なんで家鳴りじゃなくて異常な音がすんだよ、
誰かいませんか


761 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:13:11 ID:HW0kZcjH0
朝まで起きてるべし

762 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:51:51 ID:BN7P9CA/0
誰か釣られてあげてください

763 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:54:54 ID:Xss+iCNa0
長文です。

九州のある地域の話。
仮だがS区という地域の山を越えた地域の裏S区って呼ばれてる地域の話。
現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるがじいちゃん、ばあちゃんは
今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。
この場合の裏は部落の位置する場所を暗に表してる。
高校時代は部落差別の講義も頻繁にあるような地域。そこでの話。
(あくまで体験談&自分の主観の為部落差別、同和への差別の話ではありません)


今から何年か前に男の子(仮にA)が一人行方不明になった。(結局自殺してたのが見つかったけど)
俺はS区出身者。彼は裏S区出身者だけどS区の地域にある高校に通ってた。
まぁ、彼は友人だった。あくまで「だった」だ。
1年の頃は仲良かった。彼が一人の生徒をいじめるまでは。
いじめられたのは俺。周りはだれも止めない。止めてくれないし、見てもない。傍観者ですらなかった。
必死にやめてと懇願しても殴る、蹴る。俺は急に始まったから最初はただの
喧嘩と思い殴りあったが、彼の体格と俺のでは全く強さが違う。
でも、次の日も急に殴ってきた。意味も無く。理由を聞くも答えない。
薄っすらと笑ってたからもう兎に角怖かった。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:57:13 ID:Xss+iCNa0
ある日いきなりAが学校に来なくなった。俺はかなりうれしかった。
でも、もうその状況では誰も俺に話かける奴はいなかった。初めての孤独を味わった。
多数の中に居るのに絶対的な孤独だった。それからAが3週間学校を休んだある日、先生が俺を呼び出した。
ここからは会話

先生「お前Aと仲良かっただろ?」
俺 「いえ・・。」
先生「う〜ん・・・。お前Aをいじめてないか?」
俺 「はい??え?俺が??それともAが俺を???」
先生「いや、お前が。大丈夫誰にも言わんから言ってみろ。問題にもせんから」
俺 「いや、俺がですか???」

このときは本当に意味が分からなかった。先生の中では俺がいじめてることになってるし。
で、俺は本当のことを言うことにした。

俺 「本当は言いたくなかったけど、俺がいじめられてました・・。皆の前で殴る蹴るの暴力を
   受けてましたし・・・。」
先生「本当か??お前が??他の生徒も見てたか??」
俺 「見てましたよ。っていうか何で先生は俺がいじめてるって思ったんですか?
   誰かが言ったんですか?」
先生「いや・・・。いや、何でも無い。」


765 :763:2007/03/14(水) 05:01:28 ID:Xss+iCNa0
先生の態度がこの時点で明らかにおかしい。何故か動揺してる感じ。それから数分二人とも無言。
その数分後にいきなり先生が言い出した。

先生「Aがな、休んどるやろが?なしてか分からんけど、登校拒否みたいな感じでな家に電話しても
   親がでておらんって言うてきるんよ。」
俺 「・・・。」
先生「そんでな、昨日やっとAと連絡とれて、色々聞いたんよ。そしたらAが言ったのが
   お前が怖いって言うんよ。」
俺 「はい??俺が???」
先生「う〜ん・・・。そうなんよ。お前が怖いって言って聞かんのよ。」
俺 「いやいや、俺が?逆ですけどね。俺はAが怖いし」
先生「ほうか、いや、分かった。もっかい聞くけどお前はいじめてないな?」
俺 「はい。」

って言うやりとりの後解放されて、自宅に帰った。

766 :763:2007/03/14(水) 05:02:42 ID:Xss+iCNa0
実際のイジメって多人数を1人でイジメルものだと思ってた。中学生の時にイジメを
見たことあったからそのときのイメージをイジメだと思ったし、よく聞くイジメも
大体が多人数が1人にお金をたかる、トイレで裸にする。こういうことをすることだと
思ってた。まさか、たった一人の人間がたった1人の人間をイジメルのに先生まで巻き込み
俺一人だけをのけ者にしようとしてるとは思わなかった。
生まれて初めて人に殺意を抱いた。ぶん殴るとかじゃなく、ぶっ殺したい。って本気で思った。

767 :763:2007/03/14(水) 05:04:32 ID:Xss+iCNa0
その次の日から俺は学校を休んだ。行く気にはなれんし、行っても一人だし。と思って。
ただ、この登校拒否中にありえないものを見てしまい、俺はちょっと頭がおかしくなりかけた。
起こったのは、「飛び降り自殺」
俺の住んでたマンションから人が飛び降りた。たまたまエレベーターホールでエレベーター待ちだった
俺の耳に「ギぃーーーーー」って言う奇怪な声と、その数秒後に「どーーーーん!」っていう
音。
そのどーんっと言う音は自転車置き場の屋根に落ちたらしいのだが、それを覗き見たときは本当に
吐き気と涙がボロボロ出た。これはただの恐怖心からなんだが、でもイジメにあっていた俺には
とてつもなく多きな傷だった。これは本当にトラウマになっていて今でもエレベーターに
乗れなくなった。会社とかにある建物の中にある奴はまだ何とか乗れるが、
マンションにあるような外の風景が見えるものには全く乗れなくなった。
なぜならこのときに絶対ありえないものを見たから

768 :763:2007/03/14(水) 05:06:04 ID:Xss+iCNa0
自転車置き場を見下ろしてた俺が前を向きなおした瞬間に螺旋階段が見えた。
そこに下に落ちてる人間と全く同じ服で髪型(これは微妙で下にあるモノとは異なってたようにも見える)
のニンゲンが立ってた。これは多分見てはダメだったんだと思う。螺旋階段を下に向かってゆっくり
降りていってたんだ。すごくゆっくり下を向いたまま歩いてた。下にあるものと瓜二つのニンゲンが。
ここでエレベーターが来たときの合図の「ピン」って音が鳴ったんでビク!ってなり後ろを振り向いた。
そこにも居た。と思う。多分いたんだろう。でも良く覚えてない。今考えれば居たのか?と思うけど
そのときは居たって思ってた。「ピン」の音に振り返った瞬間にどーんって再度聞こえたんだ。
でも、今度の音はエレベーターの中から。どーん、どーーん。どーーーん。どーーーーん。って
俺はもう、発狂状態になってそれから倒れたみたい。

直ぐに病院に連れて行かれた。見たもの、聞いたものを全て忘れるように医者から言われて薬も
処方されてそれから1週間は「うぅぅ」ってうめき声を上げてるしかなかった。
1週間過ぎぐらいにはだいぶ良くなっていたのだけど、本当は親や医者をだましてた。
よくなってなんか無かった。寧ろそのときからその「どーん」って音はずっと着いて廻ってた。

769 :763:2007/03/14(水) 05:08:35 ID:Xss+iCNa0
その後、学校に行こうと思いだしたころにAの存在を思い出した。俺がそもそもこんな事になったのも
Aのせいだ。あいつがあんなイジメをしなければこんな目にもあわなかった。アイツは俺をこんな目に
あわせる様な奴だから居なくなればいい。そうだ、この「どーん」って言う音に頼もう。
って本気で思ってた。俺は本当におかしくなってたんだと思う。本気でこの「音」の主に
お願いしてた。

次の日に学校に行った俺は昼休みの時に早退したいと先生に言った。先生も俺がどういう状況かを
知っていたからすぐにOKを出してくれた。Aはその日も休みだった。
その帰りがけに先日部落差別を無くそうという話を学校でしていた(講義で)、おじさんに出会った。
そのおじさんはAのおじさんに当たり何度か会って話したこともあった。だけどそのおじさんが俺を見た後からの様子や態度が
明らかにおかしい。最初見かけた時は普通に挨拶をしたのにその後俺を二度見のような感じで見て
いきなり、「あ〜・・・。」とかいいだした。俺は「こいつもAに何か言われてんのか?」って感じで
被害妄想を爆発させて怪訝な態度のこのおじさんを無視して横切っろうとしてた。
そのときに急にそのおじさんがブツブツブツブツお経のようなものを唱え始めた。
俺はぎょっ?!っとして、そのおじさんを見返した。いきなり、あって「あ〜」などと
わけのわからない態度を取り出し、それだけならまだしも俺にお経を唱えたのだ。

770 :763:2007/03/14(水) 05:11:06 ID:Xss+iCNa0
生まれて初めて自分から人をぶん殴った。言い訳がましいけど精神的におかしかったから殴る事の善悪は
全くなかった。ただ、苛々だけに身を任した感じ。いきなりでびっくりしたのかそのおじさんもうずくまって
「うぅ。。」って言ってたが無視して蹴りを入れてた。Aの親戚ってだけでも苛々してたのもあり、
「こら、お前らの家族は異常者のあつまりか?人を貶めるように生きてるのか??お前差別をどうの
こうの言ってたが自分がする分にはかまわんのか?あ〜??何とか言えや。こら!お前らは差別される
べき場所の生まれやけ、頭がおかしいんか?」って感じで
ずっと蹴り続けてた。でも、ここで再度予想外のことが起きた。
以下会話。

771 :763:2007/03/14(水) 05:13:14 ID:Xss+iCNa0
おじさん「ははははははははは」
俺 「!?なんか気持ち悪い。いきなり笑い始めやがって!」
おじさん「あははははは。お前か、お前やったんか。はははは」
俺 「??まじ意味分からん、なんがおかしいんか?」(未だ蹴り続けてたけどこの時は大分蹴りは弱くなってる。)
おじさん「ははは、やっと会えたわ。はははそりゃAも****やなー。ははは」(何を言ってるのか意味不明。)
俺 「は???お前ら家族で俺をイジメようてしよったんか?」(この辺りで怖くなって蹴らなくなってた)
おじさん「おい、お前がどうしようが勝手やけど、○○←俺の名前 が痛がるぞ。アニキは許しても俺は見逃さんぞ」
俺 「は???マジでお前んとこはキチ○イの集団なんか?おい?」
おじさん「○○君、ちょっと黙っとき。おじさんが良いって言うまで黙っとき」
俺 「いや、意味わから・」「どーーーーーん」

いきなり耳元で音が鳴った。俺はビクってして振り返ったら目の前にのっぺりとした
細面の顔が血だらけのままピクピクしながら笑ってた。俺はまた、発狂した。
この顔の見え方がかなり異常で、通常ニンゲンの顔を見る場合に半分だけ見えるって
言うのはありえない。でもこの目の前の顔は、例えていうとテレビ画面の中にある顔
がカメラのせいで半分だけ途切れてて半分は見えてる状態。
その瞬間にAのおじさんに力いっぱい殴られて、意識を失った。

772 :763:2007/03/14(水) 05:14:20 ID:Xss+iCNa0
起きた時に、俺は家の自分の部屋ではなくてリビングの隣の両親の寝室で寝かされてた。
時間を見たら20時。リビングからの明かりが漏れてて両親が誰かと話しをしてた。
俺が起き上がり、寝室のドアを開けてその人物を見たときにすぐに飛び掛った。
AのおじさんとAの叔母に当たる人がそこに座って両親と話てたから、それを見た瞬間に
もう、飛び掛ってた。直ぐに親父に抑えられてたけど俺は吼えてたと思う。
Aのおじさんは「ごめん、本当に悪かったね」を繰り返してたけど、どうしても許せなくて
親父の腕の中でもがいてた。母親がイキナリ俺の頬をひっぱたいて、「あんたも話しを聞きなさい!」
とか言い出してたけど、俺はもう、親にまで裏切られた感じがして家を飛び出そうとして
親父の手から抜け出し、自分の部屋に向かい上着とサイフをとった。が、上着を羽織ろうとした瞬間に
上着の腕の中に自分以外の手があった感触がして再度叫んだ。
両親とAのおじ、叔母が直ぐに来て、Aの叔母がブツブツ言いながらお経みたいなものを唱え始めだして
おじが俺の服を掴んで踏み始めた。親父は青ざめてそれを見てて、母親は一緒に手を合掌して俺を
見てた。この時は、マジで自分が狂人になったのかと思った。

数分後俺も落ち着いてきて、両親とAのおじ、おばと共にリビングへ向かった。
それまでの短い時間、Aのおじさんはずっと俺に謝ってた。
それからのリビングでの話しは今でも忘れられないしそこで再度起こったことも
忘れられない。以下会話(Aのおじさん=Bさん、Aのおばさん=Cさん とする)

773 :763:2007/03/14(水) 05:15:55 ID:Xss+iCNa0
すまん、上記sageわすれ。
っていうか、sageいれっぱだったのにorz=3

774 :763:2007/03/14(水) 05:17:22 ID:Xss+iCNa0
Bさん「本当に、殴ってしまってごめんな。」
俺 「いや、いいです。こちらも苛々してましたのですみません。」
親父「ん?お前なんかしたんか?」
俺 「いや、俺がBさんを殴ってしまった。」
Bさん「あ、いや、それは俺が○君を見ていきなりお経とか唱えたから嫌な気がしたんやろ?
    ○君のせいじゃないわ。俺がいきなりすぎたんがいけんかったやから」
親父「申し訳ございません、それは聞いてなかったので」
俺 「え?なんの話をしよん?俺がBさんを殴ってBさんがいきなり」
  ここまで言って気絶前の事を思い出した。
俺 「あれ??俺気絶する前にナニカ見たわ・・・」
Bさん「うん、そやろな・。俺は○君みて直ぐに気づいてなぁ。何かおるって、それでお経を唱えたんよ」
母 「大丈夫なんですか?何かって何ですか?」
Cさん「えっとね、私らが住んどる地域がなんで裏S区って言われるか知っとる?」
親父「えっと、失礼かもしれませんが、差別的な意味ですよね?」
Bさん「それはそっちだけの認識やな、じいさん、ばあさんによう言われたやろ?裏Sには近寄るなて」
親父「言われましたね。でもそれは部落差別的なもんやと思ってましたけど、違うんですか?」
Bさん「いや、そうや。そうなんやけど、差別があるけ言うても今も言い続けよるんは裏Sの歴史が
    ちと異常なんや。」
親父「いや、私も妻も生まれはS区やからその辺は分かってますけど、部落とか集落系での差別って
   どっこも同じようなものでしょ?だから、異常っていうのはわかります。」
Bさん「はは。そうやろ?そういう風にとらわれてしまってるんやな。裏S区は部落やからって事でも
    他国のモンの集まりでもなく昔からこの地域に住んでたモンの集まりなんや。」
親父「はい。ただ、違いが私にはちょっと・・。」
母 「あれですか?あの鬼門がどうのとかって言う話ですか?」

775 :763:2007/03/14(水) 05:19:14 ID:Xss+iCNa0
Bさん「ん?鬼門の話か。まぁ、そんな感じなんやろうけど、裏Sにうちと同じ苗字が多いやろ?」
母「はい。多いですね、A君とことBさんの家は親戚やから当たり前やけど、それにしても多いですね、
  S区には全然いないのに裏S出身者では結構みかけますしね」
Bさん「あの辺は昔から霊の通り道って言われとんな。ナメ○○○(なんて言ったかは不明)とかそんなの聞いたことないですか?」
親父「いや、名前はしらないですけど、聞いたことはあります」
Bさん「まぁ、その地域はそういう地域でして、うちらの家系はほとんどが霊感があるっていわれてたんですね。
    それが原因で発狂する奴もおれば、いきなり何するかわからんって感じでいつの間にかそういう集落、
    部落になっていき差別されるようになったんですわ。
母 「でもそれやと裏S区はかなり広いからおかしくないですか?Bさんとこの家系だけで裏S区自体が
   そういう風にわかれるますかね?」
Bさん「うん、わかれるんやろうな。最初は3,4の家のもんが発狂し始めてて、でも、それが村中で始まって
    ってなってって最終的に4,50件も起きれば、その周辺全体がおかしいって思われるやろうし
    昭和の時代にそんなアホみたいな話を信心深く聞く人間が少なくなってきてるしな」
親父「それでも、それで部落になるんかなぁ。」
Cさん「まぁ、うちらの家系ではそう教わっとるんです。だから生まれてきた子らには霊が見えるってことを
    前提に接しとる。見えん子もおるやろうけど、霊は居るって教えとるんですよ」
俺 「いや、それと俺が体験しとるのとBさんの話と何が関係するんですか?」

776 :763:2007/03/14(水) 05:20:53 ID:Xss+iCNa0
Bさん「○君。最近Aの様子がおかしくなかった?いきなり学校休んでるのは置いといてそれ以外に
   なんかおかしいことなかった?」
俺 「最近っていうか、わからん。急に殴りかかってきたりしてたけど。」
Bさん「急にか、なんも言わんかったか?」
俺 「いや、急に。意味わからんし。あ!そういうことか。Aが急に異常になったってこと?
   霊が見え初めて発狂し始めたんっすか?」
Bさん「いや、Aはまともや。でも何をすればいいかわからんかったよ」
俺 「は?まともじゃないっすよ。あいついきなり殴り始めたし、しかも笑いながら。皆怖がって
   俺を助けようともせんかったし」
Bさん「○君、殴られたときに怪我するようなこと受けてないやろ?いや、殴る事自体は悪いことやから
   庇ってるんじゃなくてな。うちの家系での霊を見つけたときの対応は笑う事なんよ。やけん、異常者
   に見られることもあるけど、普通は無視してるんやけどな。」
母 「ってことは、○に霊がついてたって事ですか??」
Cさん「うん、今も憑いてる。それと○君ベランダに誰か見える?」
俺「はい??なんですか?ベランダですか?」

777 :763:2007/03/14(水) 05:21:36 ID:Xss+iCNa0
ここで俺は気絶するまえに見たモノとは別のものを見て発狂しそうになった。
Cさん「大丈夫。絶対にココには入れんから。」
親父「え?なにがですか?」
親父には見えてないし、もちろん母にも見えてない。
Bさん「あ、いえ。それでね○君にはちょっと憑いてるんや。」
俺 「あ、あれか。。。飛び降りの奴みてしまったからか。。」
Bさん「いや、ちがうよ。あれは多分たまたま。本当に偶然。でもその偶然がベランダの奴で
  それ以外についちゃだめな奴が憑いとる。」
俺「 え?」
Bさん「うん、それがついちゃだめなんよ。厳密に言うと霊とかじゃなく、うちの家系では××××
   って言うんよ。それを言葉には出しちゃだめですよ。すぐ移るから」(両親を見て)
母「××××」(なんて言ったか忘れた・・・、バラ??なんとかだったけど不明。)
俺「!?」母「これで私についたけん○は大丈夫でしょうか?」
Bさん「いや、そういうもんでもないけど、本当にそれは言わないでください」
母「息子が困るのは一番いやですから」
Bさん「多分、それをするともっと困ります」
俺「もう、やめていいよ。っていうかなんなん?俺が霊に呪われててAはそれみて俺をなぐってたん?
  でも、それはおかしいやろ。そんなんします?普通。っていうか、笑いながら殴ったらいいん?霊が
  追い払えるん?」(ちょっと困惑しててまくしたてた)
Cさん「ごめんね、そういう風にしか教えてなかったからやったんやろうね」
Bさん「お払いするときにはな、絶対に笑いながら相手を追い出すんよ。こっちは余裕だ、お前ごとき
  って感じで。んで憑かれてる者を叩くと憑いてるものが逃げ出すって感じなんよ。もちろんお経やったり
  お呪いやったりが必要なんやけど、あいつは見様見真似でやってしまったんやろうな」
俺「でも、あいつ蹴ったりもしたし」
Bさん「うん、それは行き過ぎやな。でも、Aが学校休んでる理由は○君が怖いって。まぁ、○君に憑いてる者が
   怖いってことなんやけどな。」


778 :763:2007/03/14(水) 05:23:20 ID:Xss+iCNa0
それから数分そういう話をした後にCさんが御祓いすつための道具を駐車場に取りにいって、Bさんが
俺を守る形で周りを見張ってた。その後準備が整い、御祓いが始まったけど、今まで見たどの御祓い方法
よりも異常だった。神社のような御祓いでもなくお寺のようにお経を唱えながら木魚を叩いてるわけでも
無い。ただただ笑いながらお経を読んでる感じ。そのお経もお経という感じではなくブツブツブツブツを
繰り返してて小声でただ話してるような感じだった。それから何度か手を叩かれたり、頭を払われたりした。
それが終了してBさんが、「もう大丈夫」と俺に言い
Cさんが「もう見えないでしょ?」っていうのでベランダを恐る恐るみてみたが何も無かった。

779 :763:2007/03/14(水) 05:24:56 ID:Xss+iCNa0
次の日から俺は普通通りに学校に行くようになった。(ただし、エレベーターは一人で乗ることが出来ない
ためいつも親と一緒に乗ってた・・・。)
ただし、この日Aに異常が起きたらしく、その日の夜に「Aが居ないんだけど○君の家に行ってないか」という連絡
がAの父親からあり、次の日からBさんやAの両親が捜索願いを出して探してたらしいが、家に家出をするといった感じの
手紙が置いてあり家出人の捜索のため警察が捜索をするということは無かったらしい。
Aの親が電話をしてきた理由は、その手紙に俺の名前が何個も書かれていたこと。が起因らしい。
俺は霊がのりうつってたからと言う理由があったからと言ってAを許してはなかったから
どうでもいいって思ってた。
Aが行方不明になって3日目の朝にどーーーん!っていう音が聞こえて起きた。
俺はもう、そんなことがないと思ってたから本当に汗がびしょびしょになり直ぐに親の部屋に逃げこんで
少したって夢での出来事だったことに気付いた(というかそういう風にした)
ただ、その日にAが飛び降り自殺をしており時間帯も朝方であったと聞いてその夜から怖くなってきて
一人で寝ることが出来なくなった。遺書が見つかって居る事から自殺で間違いないようで、遺書の中に
俺宛の部分があり
「ごめん、本当にわるかったね。多分俺らの家系は部落でちょっと頭がおかしい家系が多いんやと思う。
自分の家系のせいにしたくないけどお前を殴ったのは本当に悪かった。ごめん。」って書かれてた。

780 :763:2007/03/14(水) 05:25:49 ID:Xss+iCNa0
それからその次の夜にお通夜があり俺も両親とともに行ったのだが、俺はすごく嫌がってた。ただ親が
「一応供養だけはしとかな変なことあったら嫌やろ?」って言うので仕方なく行くことになった。
お通夜もかなり変わっており、通常のお通夜とちがい遺影など無くその代わりに紙にAの名前が書いており
それを御棺の側面にびっしり貼り付けていて、近づくのも嫌になるような不気味さを漂わせてた。
Bさん曰く「写真を置くと写真の顔が変形するんだよ、それを見るのが耐えれないほどの奇怪なモノだから
この地域ではこういうやり方でやるんだ。名前の書いた紙をびっしり貼ってるのはコイツはAだ。××××では
ないんだ、っていう証なんだ」との事。(本当に意味不明、奇怪すぎる内容にひいた。)
その時Aの父親が俺に話かけて来て「迷惑かけてごめんね。」とAが家出したときに書いた手紙と遺書を見せてきた。
遺書の部分は上記の通りだが、この時は本当は見たくなかった。
家出をした際に書かれた手紙には「○←俺の名前 にあいつが憑いてたんだけど、ずっと俺を殺そうと見張ってる。
おじさん(Bさんのこと)が○のあいつを御祓いしたからもう大丈夫って言ってたけど、あいつは俺に
来たみたい。でも、おとうさんはあいつを御祓いできないだろうし、おかあさんの家に行ってきます
行く道であいつがついてきたら、他に行ってみるね。」とあった。
Aの両親は別居中だったためAは母親方の実家に向かったらしかったがそのまま行方不明になったらしい。
ただ、何故か警察は家出だと言って行方不明というよりは家出人としてしか扱わなかったそうだ。

781 :763:2007/03/14(水) 05:26:33 ID:Xss+iCNa0
それは本当に見なかったほうが良かったって思った。あいつとか書かれてるし、意味も不明なので
その日までの現実離れした出来事をかなり思いだされて怖さで震えてきた。Aの自殺した時間が
朝方だったことも怖さをましてココには居たくないって本気で思った。
俺がおかしかったんじゃなく、こいつらが異常だって思った。お経も無く変な平屋のような場所に
棺桶が置かれておりびっしりとAの名前が書かれた札を貼っていて、その挙句親戚の何人かは笑っている
のである。韓国だかどこかで泣き子といって泣くだけの為に葬式に参加してるってやつがいるって
気味の悪い話も聞いたことがあるけど、この集落に伝わる葬式も気味が悪いを通り越して異常でしかなかった。
うちの両親もさすがにこの状況は怖かったらしく、「もう、かえるか」と挨拶も早々に切り上げた。


782 :763:2007/03/14(水) 05:32:31 ID:Xss+iCNa0
それから数日後にBさんが両親に言ったのが俺に憑いてたのはAのおばあさん(つまりBさんの母親)が
××××になって(霊だろうけど、そうは言わなかったので)憑いてたとのこと。もう、そんな話はどうでも
良いから聞きたくも無かったけど、聞いといてとの事なので聞かされた。
飛び降り自殺をしたニンゲンも裏S区出身者で××××に追いかけられてた事。俺に取り憑いた理由は
わからないが、以前Aの家に行った時についたのかもとの事。等を聞かされた。
そこで俺も怖いと思ってたことを2つ聞いた。
1つ目はBさんに殴られる前に見た 顔
2つ目は飛び降りしたはずの人間が階段に居て下の遺体のもとに駆け寄ろうとしてたがアレは何なのか

783 :763:2007/03/14(水) 05:33:29 ID:Xss+iCNa0
そうするとBさんは
2つ目については「死んだ人間は死んだことを分からない事が多い。
だから下に自分が居たので取りに行こうとしたんじゃないかな」との事。
ただ、そこで邪魔をされると呪いをかけようとするとの事。
ここで俺は邪魔をしてないと口を挟んだところ、
「お前、エレベーターを呼んだだろ?
「ピン」って音が邪魔なんだよ。」ってBさんの口調がかなり強い言い方に変わった。
本当に飛び跳ねそうになった。俺の両親もかなりびびってきてた。
Bさんはその口調のままいった。
「お前なぁ、見ちゃだめだろ?俺はいいがお前はだめだろ?見んなよ。俺をみんなよ。
なぁ?おい。聞いてるか?おい?」って感じで。さすがに親父が怒って
「何言ってんだ?怖がらせてどうする!」というとBさんがビクンってなって、
「あ、ごめんなさい。もうしわけない、ちょっと来てたので聞いてみようと思ったんです、もうしわけない」
って言い出して口調を戻した。
「見てはダメだったと言っても見たくて見たんじゃないから、もういいだろ?な。」と自問自答を繰り返し
その後俺に向かって「もう、絶対に大丈夫、本当に申し訳なかった。この亡くなった奴も××××に
追いかけられてて、○君にのりうつってたあいつに怒ってしまって、○君のとこに着たみたい」
との事

784 :763:2007/03/14(水) 05:36:17 ID:Xss+iCNa0
1つ目の質問については
「それが××××」との事(この名前はもしかしたら日本語とかでは無いか、もしくは方言なのかなぁ
とこのときに思った。)
そしてAのおばあさんが××××になってしまった。でもAの父親が自分の母を消すのは心許ないとの
事で御祓いを避けてたとの事。ただしAが亡くなってしまったため流石にもう腹を決めたらしく
御祓いを昨日済ませたとの事。等を聞いた。
そしてBさんが帰るとの事だったので玄関で見送りした


785 :763:2007/03/14(水) 05:37:13 ID:Xss+iCNa0
Bさんが玄関を出た直後に、いきなりBさんの笑い声が聞こえた。
「あはははははは。ははははは」
って。
俺はびくっ!ってなり膝から崩れた。親父は「やっぱりあそこの連中はおかしいわ」と怖さからか
それとも本当に怒ってるのか怒鳴る感じでそういってた。
母は「もう、あの人らに関わるのはやめようね」と言い出して涙目になってた。
あんな話をしてて、笑いながら御祓いすると聞いてても流石に家を出た瞬間に
あんな笑い声を張り上げている奴を同じ人種とは思えない。
「あはははははははは」と笑っててその声が聞こえなくなって初めて三人とも動けるようになり、リビング
に戻った。俺が「あいつらはおかしいよ、絶対異常やって。っていうかあいつエレベーターで帰ったんやろうか?」
と言ったら、親父が「あいつとか言うな、一応年上やろうが。はぁ。。。もう、関わらんようにしとけ」と
言って鍵を閉めに行った。
その直後に「はやくかえれ!!」っていう怒鳴り声が聞こえて
心臓が止まりかけた。母親も「ひぃ」ってなってた。
親父が鍵を閉める前に夕刊が郵便受けに入っており、それを中から取ろうとしたら
上の部分に引っ掛ってしまっており外から取ろうとしたらしい。しかし、Bさんがまだ
エレベーターホールでニヤニヤしてたらしい。親父はぶち切れてて「警察よぶぞ!」
とか言い出しており(怖かったんだと思う)横の家の人とかも出てきて、Bさんは
「え、い、いや、今帰ろうとしてたとこです。え?なんですか?」とか言ってたらしい。
言った瞬間に又ケタケタと笑い始めてエレベーターに乗って帰ったらしい。
(親父が「塩まけ。塩!」と言い出し狂ったように塩をまいていたので隣人からしたら
 親父も異常にみえたかも。)

786 :763:2007/03/14(水) 05:38:38 ID:Xss+iCNa0
その後両親と一緒に有名な神社に行って御祓いを受けて、家を引っ越した。
S区からは移動してないため同じ学校の地域だったが俺は他の地区の学校に転入をしてもらい
それ以降は一切裏S区には近づいていない。
今は新S区と名前を変えてるが地域性自体は変わってないようであり、
従兄弟の通うS区の学校では、未だに同和教育があり地域は言わないものの差別的な事が
現実にあると教えてるとの事。しかしアクマで部落、集落への差別としか言わず、裏S区の
事情、情報は皆無で裏S区と呼ぶと教師が過敏に反応し新S区だ。と言い直したりとかも
するそうである。(これは九州特有の人権主義、日教組等によるものだと思うけど。)
Bさんに関しては一切関わりを絶っているため今はどうなってるかは不明。

うちの両親はこの事件までは裏S区に関しての差別意識は皆無だったが、これ以降は
かなり毛嫌いしており、その地域の人達との関係をかなり制限してる。
俺はそれ以降霊的な出来事は皆無だけど、エレベーターだけは一人で乗れず
はずかしながら一人で寝ることも出来ないので妻にすごく馬鹿にされている状態。
終った直後の頃はトイレに行くときも親を起こして(高校生なのに。。。)一々行ってた位に
心身が恐怖で埋まってた。俺に関しては裏S区の出身と聞くと差別というよりも
恐怖だけが全身を駆け巡り話も出来なくなる。


駄文、かなりの長文失礼しました。一応体験談として置いておきます
読んだ人マジで乙

787 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 05:54:50 ID:p2iVS/oK0
>>786
長文乙

788 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:22:37 ID:DTXyUrwXO
怖いけど…フジ実況の恥ずかしいことを言ってしまったスレに比べたら…

789 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:35:08 ID:dhgGJIiD0
>>788
詳しく

790 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:36:23 ID:dhgGJIiD0
>>763
すまん、書き忘れ。
乙!
クオリティたけぇな。かなり好きな部類の怖さだ

791 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:42:42 ID:GbzhI1Ip0
>>786
傷さんのも怖かったけど、
こっちもなかなか、どうしてw
怖さ的にはこっちのほうが私は好きですた。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:10:35 ID:HP8wdQtl0
>763
こえぇ。じわじわくる。
遺伝的狂気による幻覚なのか、能力なのか、
集団ヒステリーなのか霊現象なのか、
幽霊なのか祟り神なのか、
すべてが混然一体となってて、話がどす黒い。
こえぇ。

殿堂入り級の超高クオリティ

793 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:16:10 ID:t9bO80nL0
ちょww長すぎww
おっつww

いや〜、これこそ殿堂入りだろ。
俺も飛び降りの音を聞いた事あるだけに、これはこわいw

794 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:23:35 ID:P+0bnYpSO
乙。
殿堂入り!
不謹慎かもしれないが『面白い』
長さを長く感じさせないし終わってしまった時はもっと知りたい、読みたいと思った。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:50:55 ID:DTXyUrwXO
よかったよかった
最近の洒落スレは戻りつつあるね
しかもクオリティ高須のひとが増えてきてる

796 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 08:50:34 ID:s08TbCvI0
いやー、久々におもしろかったww
傷さんには悪いが、そっちはちょっと俺には抵抗があったけど、
今回の763さんの話はかなりきたw
悔やまれるのは夜見るべきだったなぁ、怖さを増幅させるために。

久々の良コワ、殿堂入りは決定だねwおっつんw

797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 09:37:58 ID:5dxvOK670
ナメ○○○>ナメラスジ
魔の通り道や鬼門裏鬼門の線上のことだったりするね
似たようなものにケガレチ(気枯地)なんかもあったりする
自分も九州人なのでこういった話は時々聞くね
古墳、遺跡、巨石機構、山岳信仰など多いし
民間伝承、迷信、神懸りなんか今も脈々とつづいてる
長崎の外海、五島なんかは隠れキリシタンの独特の風習、迷信や
呪詛なんぞもある

798 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:45:19 ID:942Xgq4SO
皆さんの家の近くに事故多発現場はありませんか?
気を付けて下さい。私みたいな、恐ろしい体験をしてしまうかもしれませんから…

事故現場に立ち会いました。電信柱に軽自動車がぶつかるのを見てしまったのです。運転席の人顔にガラスがささって血まみれです。あまりの衝撃に吐き気がしました。そこは有名な事故多発現場だったのです。おもわず逃げてしまいました。
なぜならば、私には思い当たる事があったからです…




799 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:47:58 ID:942Xgq4SO
続き

2日前に、その場所にまつわる話を聞き、友人たちと遊び半分で夜中にいきました。
その話とは、電信柱には何年も前から誰が貼ったか不明なお札がありそれをはがすとかならず事故が起きると言う、ありきたりな話でした。
私はそこに着くと早速例のお札を探しました。
ありました…
友人は少しびびってました。なにせお札見つけた瞬間誰かに睨まれてる気がしたからです。
早く帰りたがっている友人を冷やかし私は強がってお札をはがしました。
すごい寒気が背中にはしりました。
その瞬間、友人が叫びながら走って逃げていきました。私も急いで家に帰りました。その夜は、誰かに睨まれてる気がしてなかなか寝れませんでした。
しかも夢が嫌な夢でして…



800 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:52:40 ID:942Xgq4SO
私が車を運転してると、急に目の前に赤い服を着た親子が居て、おもいっきりハンドル回すと電信柱にぶつかり痛さでもがいているとあの親子が凄い顔でこっちを睨んで「はなをかえしてしねつぐなえ」ってカタコトの日本語っぽく言うんです。凄い大きな声で…
無理矢理起きようとしても起きられない。まるで金縛りのように…
やっとのことで起き、その後はもちろんずっと起きてました。
その日は、バイトをインフルエンザとうそをつき休みました。とゆうか運転するのが怖くて…
親に言いたくてもはずかしくて言えなくて、ずっと居間にいました。
かなり頑張りましたが、眠くなってしまい気ずいたら寝てました。



801 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:57:04 ID:942Xgq4SO
また同じ夢です。
しかも今度は、はっきり顔が見えます。顔が潰れてる母親と、元の顔がわからないほどガラスがささっている女の子(髪がながかったからわかった)
女の子は足がつぶれて骨まで見えてる。すごい異臭がした。「はなをかえしてしねつぐなえ」何度も繰り返す。叫ぶ私を捕まえ耳元で喋る。また起きようとするが金縛りにあう。足を潰される。痛さが半端ない。なき叫ぶ。
そこで目が覚めました。
目の前に親がいます。私の叫び声で起きたらしい。
親に、病気に行く事を進められました。わたしはいても立ってもいられず、明け方あの場所に行こうとしまた。が…親が止めました。心配だったのでしょう。しかたなくお昼に行きました。



802 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:03:18 ID:942Xgq4SO
ラスト

すると、交通事故に立ち会ってしまいました。あの場所で。その電信柱にあの親子がいる気がして叫びながら逃げました。そして泣きながら親に全てを言いました…



今はあの夢も見ず、落ち着いた生活をしています。
あのあと、親がやってる心理教(漢字間違えるかも)の教会へ行き御払いしてもらい、あの場所へお供えものや花をおきました。心から謝りました。
今でも、教会へ通っています。
ちなみにまだお札は、はがれたままです。

もしかしたらまた事故が起きるかも知れません。

あの場所について詳しい事は分かりませんが本当の事を知りたくない気持ちと知りたい気持ちが複雑で今は調べられません…


長々と失礼しました。
皆さんも気を付けて下さい。

素人が書いたので間違えてるかも知れませんが読んでくれて感謝です。

803 :763:2007/03/14(水) 11:23:02 ID:s08TbCvI0
会社から失礼。
>>787-796
えっと、賞賛あり。っていうか怖い話してんのに賞賛されんのはどうかね。
殿堂とかそんなんはどうでもいいです。見てくれるだけで感謝。
>>794
続きが知りたい???
残念ながら続きはないです。ただし、別のお話。
まぁ、続編ではなくアナザーストーリー的なもの。
でよければありますけど・・。但し、裏S区について聞いた話みたいな感じです。
怖いかどうかは知らんし、本当かどうか体験者ではないので不明。
ただし、信用は出来そうです。汚しにならん程度になら投稿してみますね。
今夜か明日にでも。
>>797
そんな感じの名前だと思うよ。
一応調べてみたら岡山方面、九州、四国辺りで鬼門に続く道
霊の通り道って感じの名前らしいね。情報あり。

>>798−802
長文おつかれ。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:23:20 ID:gv7PbJOv0
>>786
怖かったー
あと、××××の詳細を教えて欲しいな

805 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:26:45 ID:lfNyV1gD0
>>795
>>803
自演乙ww

806 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:29:50 ID:ANgvo4hg0
>>803
おまえwww
自演しててアナザーストーリーだとwww
楽しみにしてるよwwwwがんばれwwww

807 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:31:58 ID:bSk1xDBJ0
え?何で自演なの?ID違うじゃん?


808 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:36:11 ID:ANgvo4hg0
>>807
>>796>>803のことだねww
>>763と同じIdかは知らないけど

だから763さんのクオリィティを出しながらのアナザーストーリーとやらを
期待してるってことさ〜wwwww

809 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:44:58 ID:QF304jCDO
いや、洒落恐久々の傑作だよ。他の話も宜しく。
しかし、なんでも自演って煽り立てるのは大人げ無ぇ。Wの連発とかキモいし。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 11:46:53 ID:vOqaUz7NO
>>756
心配してくれてありがとう。

見てくださった皆様へ。
報告までですが、先ほど愛猫が動物病院で息を引き取りました。

八つ当たりのようで申し訳ないですが、もうこのスレのことを忘れたいんです。
この話はここまでで終わらせていただきます。
話としては面白くも何ともないスレ汚しとなってしまいましたが、今は自責の念で潰れそうで本当に無理です…

今後書き込む方、自己責任という言葉を御忘れなく。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 12:26:47 ID:jEUrlUEw0
うちも九州で部落の地域が近くに複数あるが、決まって古墳や古墳群のすぐそばの位置にある。
部落の存在は、神道以前の古代日本の信仰や歴史の秘密につながっている気がする。



812 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 13:00:41 ID:fb9jTijo0
久しぶりに酷い自演を見た。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 13:05:19 ID:DTXyUrwXO
俺ヒルズに住んでるんで今日本屋行ったら、六本木のナナフシギっていう本があったから気になって買うか迷った

814 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 13:06:51 ID:DTXyUrwXO
ダウンタウンDX惜しいw

815 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 14:31:05 ID:i5KkXNpR0
>>763
いや〜、じわじわ来るね。
何か宗教的なものか、地域性なのか知らないけど
かなり変な恐怖を感じるものですた。お久しぶりに良。
おもしろいので次もよろしゅ

816 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 15:47:56 ID:OVX1VBu40
すごい戻るけど、
155の話でさ、155も含め11人なんだよね?
「A+1人先頭。B+2人、3人、C+3人」これ12人になるよね。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 16:03:07 ID:+ahKBx7xO
>>763
あなたが神か?

818 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 17:27:07 ID:RXsvoH9cO
個人的には別に自演でもなんでもいいよ。
読み物として面白ければそれでいい。
どうせはなから実話とか真実とかを期待してる訳じゃないし。

作家志望の奴とか筆ならしのためにこの手のスレによく書き込みをするのを知ってる。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 17:44:06 ID:1aUZjWQs0
>>818
>作家志望の奴とか筆ならしのためにこの手のスレによく書き込み
へー、そうなんだ。
漏れも面白ければなんでもいい。

820 :(゚ω゚)ニャンポコー 中尉:2007/03/14(水) 18:52:14 ID:p04h2Fth0
>>810

ぬこ・・・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:00:42 ID:gv7PbJOv0
>>810
三匹全部葬るとは相当すごい霊にやられたんだね・・・
天国で三匹仲良く暮らせるといいね

822 :楽しかった?:2007/03/14(水) 19:48:46 ID:kGNqLLW40
ドッキリした怖い体験です。

私が高校生で休日に女友達4人で、私の家で稲川淳二の恐怖劇場(だったかな?)を見ていました。
そのときは昼間だったので、結構騒ぎながら見ていました。
そのビデオの内容は、稲川がなんかのビデオ作成で旅館に泊まったときに恐怖体験をした、という内容のものでした。
正直最後にドキッ!とするだけで怖さはあまりなく、私たちが求めていた恐怖では無かったので、その場がしらけてしまいました。
そのしらけた空気を何とかするために、皆ビデオの感想やドッキリしたシーンを何度も繰り返しみたりしていました。
ふと気がつくと、もう6時ぐらいで結構外は暗くなっていたので、解散することになりました。
ビデオ鑑賞していた部屋が両親の寝室だったので、掃除をしなくてはいけませんでした。
しかし、何故かもう一度そのビデオを一人で見ようと思い、両親の寝室で鑑賞していました。


823 :楽しかった?:2007/03/14(水) 19:49:40 ID:kGNqLLW40
「あぁ〜、掃除しないと、、、」と思いつつも、私はクライマックスが近いビデオに釘付けでした。
クライマックス近くで異変は起こりだしました。突然襖がスゥーー・・・パチンッ!としまる音がします。
「!?なんだ??」振り返ってみても、もちろんその部屋には私しかいません。
「???」気のせいか、と思い気をとり直して見ているとまた、スゥーー・・・パチンッ!
「・・・・・気のせい・・・気のせいだ・・・・」   
スゥーー・・・パチンッ!
「!!!!????(気のせいじゃない!?)」怖くなりすぐにビデオを止めました。
もうこんな部屋でビデオは見ていられません。
恐怖心を拭うために、部屋を掃除してからここを出よう(もう一度戻るの怖いし・・・)、と思い廊下にある掃除機をとりにいくため、真っ暗な廊下に出た瞬間真後ろから

「楽しかった?」

と、子どもの声が・・・・・。


824 :楽しかった?:2007/03/14(水) 19:50:46 ID:kGNqLLW40
その子どもは男の子か女の子かという判別は出来ませんでしたが、甲高い子ども独特の声でした。
「!!!!!!!!」バッ!!と振り返ってももちろん誰もいません。
あるのは何なのCMを流しているTVだけです。
CMも子どもが「楽しかった?」と問うような内容ではありませんでした。

その後は、何も無かったのですが、今回借りた稲川淳二のビデオをみると必ず襖が閉まる音がします。
シーン的に襖が閉まるようなものではないのですが・・・。
これってビデオに入っている音なのでしょうか?どなたか見たことのある人います?
いたら私を安心させるために教えてください^^;

乱筆乱文で申し訳ありませんでした。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:06:45 ID:+/6MMEAs0
午後21時10分、普段は誰からも掛かって来ない、俺の寂しい携帯が陽気な音楽と共に鳴り響いた。
しかし知らない番号からだ。
俺は久しぶりの着信に興奮したせいか【通話】のボタンを押してしまった。
仕方なく携帯を耳に当てて「どちら様ですか?」と言う。
「タス・・ケ・・・・」ガチャッ・・ツーツーツー
女だとギリギリ判別できるくらいの低い声だった。
久しぶりの着信がこれかよ、と落胆した。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:38:17 ID:pBY32I+CO
>>825
え、終わり?

827 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:09:14 ID:fOkr3P0MO
>>825-826
なぜかはわからんがワロタ

828 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:17:00 ID:DzHaFS7l0
>>803
フィクションの体裁にして差別表現除いて出版するといいと思うよ

829 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:18:52 ID:G4g4UG3d0
部落って、こういうオカルト系の話が多いのかなw

830 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:57:06 ID:W/vCyPg90
去年の夏くらいの話。
一緒に住んでた彼が浮気して、女の家から帰って来なくなった。
好きだ嫌いだではなくて、悔しくて眠れなくなった。
精神的にヤバかったと思う。
食事も満足に取れないし、眠れないし、意識がある間は悔しい気持ちでイッパイだった。
数日徹夜して、気を失うように1、2時間眠る生活が数ヶ月続いた。
自分が別れる、寄りを戻すなんて考えは無くて
どうにかして別れさせようってばかり考えていた。
ある日。
彼が憔悴しきって帰ってきた。
相手の女が自殺を図ったのだという。
私とちゃんと別れ話をしていない、荷物も置きっぱなしがイヤだというのが原因らしい。
本当は戻るツモリなんじゃないの?と責められていたようだ。
彼は血に弱い人で、自殺に脅えて戻りたくないと言う。
スレ違いになるから省くけど、イロイロあって相手とは別れて私たちは寄りを戻した。
少し落ち着いてから、相手の家に居た時の話を聞いた。
毎晩のように金縛りにあっていたそうだ。
女も、穏やかな人だったのにヒステリーを起こすようになった。
一緒に居ると空気が重くて会話も少なくなり、
そんな状況が続いた事も自殺にまで追いやった原因のヒトツだろう。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:57:46 ID:W/vCyPg90
数日前、二人で買い物に出かけた時に彼が突然身を隠した。
一人の女を指差して「あれがアノ時の女だ」と言った。
ぞっとした。
初めて会うはずなのに、会った事があるような感覚。
いや、間違いなく会っている。確信だ。
彼女の寝顔がハッキリと思い出せる。
隣には彼が寝ている映像も浮かんできた。

彼女の自殺の原因、そして彼の金縛りの原因は、私の生霊だったのだろうか?

見つかる前にと急いでその場を立ち去った。
しかし振り返ると、彼女と目があった。
怖かった。

そして今。
なぜか、彼は仕事で居ないのに人の気配がする。
姿は見えないけれど彼女のような気がする。
怖くて眠れない。
どうしよう・・・

832 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 03:46:00 ID:sus36ubV0
>>831
それは生霊じゃないなら残像思念じゃないか?
思いが強力じゃないと起こらない現象だ
何もないから気にするな


833 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:17:14 ID:/r4txLOe0
>>811
そりゃそうだろ
部落というのは、関西地方を制圧した半島人によって、原日本人が押し込められた場所なんだから

神道というのは、半島人が朝鮮半島から持ち込んだ宗教なんだからな

834 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 05:29:52 ID:nyVgvoIt0
昨日体験した怖い話。

サイフをなくしました。。。。くっそ。
小遣い全部中に入ってる為妻に土下座。お金を借りる(俺の稼いだ金ですけどね・・・。)
明日から月末まで一日300円でタバコ買ったら終了。。。
このスレのせいか?

835 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:33:06 ID:nyVgvoIt0
>>803がかわいそうなので。
アナザーストーリーやってみるよ。
(ただし実体験での上でね)
その前にトリつけておきます。



余計な話になりかねないのでスルーしてください。
それと偽者、もしくは自作物と思われてる方もスルーしてくださいね。(かなりの長文ですので。)
作家志望でもないけど、なれるならなりたいです。

また、これから書くことは俺の体験とは全くの"別物"です。
(俺はこの事件以降霊的体験皆無ですので。それと信用してる友人ですが、この話が信用できるかは不明)

836 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:34:27 ID:nyVgvoIt0

アクマで聞いた話の為本当かどうかは不明。(俺の体験だと本当と言い切れるが人の体験なので)
自分の体験をS区出身の友人に話したところ彼が(仮にKとする)俺に酷似するような
体験があると言い出したので聞いた話(ただ単に対抗したのかもしれないので。。。)

まずはKについて。中学からの付き合いで高校は俺が引っ越すまでは一緒。
ただし引っ越す前までにそこまで仲良かったわけでもない。大学時代になって再度仲良くなった。
霊的な体験談多数。しかし、本人曰く「全然怖くないことばっかり、あんな事件があったし」
それ以外にも変な体験が多い。
例1;
大学時代にストーカー(女)に付きまとわれる。
(ただし、このストーカーは異常者でありKをストーカーしてるというより
Kが住んでいた部屋への異常なまでの執着心。これは怖かった。)
例2;かなり有名な殺人事件が借りていた部屋の近くであり、Kの家に、殺されているはずの人間が出てきて
(夢まくらの様な感じ)その次の日に事件が発覚。犯人の自供から死んだ時間と現れた時間が一緒だったとの事(本当かどうかは不明。)
例3;風俗に行って風俗嬢にいきなり耳を噛まれる。その際に耳元で「あーああーあーあー」と言われたとの事
(意味不明、耳に噛まれた後あり)
例4;以上の事からK自体に何かがとり憑いてる可能性があるため神社に御祓いに行くも拒否される。
これはうそ臭い。神職にある者が助けを断るとは思えない。がKの彼女の話からすると本当の事らしい。
(意味不明、理由も不明)

そんな感じの奴。ただし、実際に話を聞くと全てに置いて真実味がある為嘘ではないと思います。


話をもどします。

837 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:35:42 ID:nyVgvoIt0
S区って言うのはかなり大きくて、目の前に海、後ろに山がある。
S区の目の前の海を正面と捉えており、山を越えて広がる場所が裏S区。もちろんこちらもそれなりに大きい。
ただ、裏と名前がついたり差別観的な名称からも分かるとおりS区と裏S区ではかなり文明が異なる。
裏S区にはまず電車が通っていない。電車に乗って隣町(S区から見ての話だが)に行く際にも
わざわざ車かバスでS区に出てきて電車に乗らなければならない。たかが隣町に行くだけに3,40分以上
かかってしまうのである。だから、裏S区出身者はあまり外に(自分の地域以外の事)出たがらない。
その為か、かなり身内に対しての思いやり、連結力というのは強く子供の起した事件に関しても一々親が
しゃしゃり出てくる。ただし、こういう地域に限り絶対にある「排他的」なものに関してもかなり強い。

例えば、俺が高校の時にAに苛められたときに殆どの奴らが俺に対して手を差し伸べる事は無かった。
俺は生まれも育ちもS区なのだが、クラスの半数以上が裏S区出身者の為裏S区の奴等に関しては
傍観とか無視とかとも違うくて、「そこに俺は居ない」って本気で思ってる感じ。また、S区の奴等にも
友人が居たが、彼らは裏S区の人間を怖がっている為か、俺に手助けをしたり庇ったりして、もし何か自分に
火の粉がかかるかもという事を嫌がってる感じでの無視。まぁ、俺の中でも一番仲が良かったAの突然の奇行にビビッて
たし他に助けを求める気も無かった。また、裏S区は本当に田舎な為未だにヤンキーと言われる奴等が多く、
たばこやお酒は当たり前でシンナーまで吸ってる奴も居た。(流石に俺の高校には居なかったけど、S区出身者で
裏S区の学校に通ってる奴からの情報。また、その高校はお世辞にも頭が良いとは言えないためそういう奴等が集まるのは
必然かも)

838 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:36:35 ID:nyVgvoIt0
ただし、ここで俺が疑問に思ったのが俺がAに苛められてる時に何も無かったようにしていた他の裏S区
出身者には俺についてるモノが見えなかったのか?それともそれが見えたからこそ、Bさんが言った「通常は無視をする」
っていう感じだったのかは不明。ただ、後者のほうの様な気がする。そうでなければ教室の後ろでいきなり
殴られたりしてるのに笑顔で飯食べたり、会話を楽しんだりなんか出来るわけない。S区出身者の奴等でさえ
ちらちら見てたのに、全く無いモノのように振舞えるわけが無いから・・。まぁ、どっちにしろ気持ちのいいものではない。
それと追記として俺の高校のときのクラスの5分の1の苗字がAと同じ。別に親戚とか従兄弟とかではないみたいだけど
昔に遡ればそういう関係なのかもしれない。けどこれは不明。(俺が転入した先の高校にもこの苗字のやつが
学年に3人ぐらい居たのでただ単にこの地域に多いだけかも)この家系の奴等だけしか見えないとしても
裏S区の奴等に言えば理解し俺を無視ぐらいはするだろう。

839 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:37:35 ID:nyVgvoIt0
ここでKの話にもどる
ある日Kが裏S区の友人(G君とします。彼とは一度も話した事はありません)宅に初めて泊まりに行った時の話。
KはS区出身と書いたが、本当は小学生の時に引っ越してきた。それまでは福岡県の都会に居たらしく
ここに来たときにかなりの田舎だと思ったそうだ。俺からしたらS区は田舎でも都会でもない所謂普通の
町だったけど、Kからしたら田舎らしい。別に畑や田圃が広がってるわけでもないし、コンビニまで歩いて
30分なんて場所も皆無な場所(むしろコンビニは多いと思う)。まぁ、そんなKだから高校に入って
裏S区の知り合いが出来て遊ぶ範囲が広がっていき裏S区の奴の家に泊まりに行くことになって初めて
裏Sを見ることになる。初めて向かう際に足に使ったのがバスだったが、そのバスを待つ時間が40分に1本
ぐらいの割合(高校の放課後の時間帯でそれ、朝や夕方5時以降から7時までは20分に1本。それ以降は1時間に
1本とかそんな感じ)しかも隣町の都会に電車で出るよりも時間がかかる。それだけでもかなりショック
だったらしくグダグダ文句を言ってたんだそうだ。ただ、値段がかなり安い為(もし隣町の都会にバスで
いくと300円以上かかるが、それ以上時間がかかるのにも関わらず160円ぐらい)裏Sの出身者はそのバスを
結構用いてる為、Kがグダグダ文句を言ってる時に前に座ってたおばさんがまず咳払いをし始めてそれ
を合図かのようにその周りの2,3人がちらちらKを見てたそうだ(被害妄想っぽいけど。。)

840 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:38:20 ID:nyVgvoIt0
その後裏Sの田畑が広がるだだっ広い場所に出ていきポツンポツンと家が見えてきたところで、Kはバスを降りた。
バスの通り道はそのまま住民の主要道路となっておりそこしか大きな道はない。その為辺鄙を通り越したような感覚になる。
その時にすごく嫌な匂いがして顔をしかめてるとGが、どうした?と聞いてきた。
(めんどくさいので「・・・らしい」とか「・・・だそうだ」を多少省きKの話とします)
以下会話

K「この匂いなん?めちゃめちゃくせーよ」、
G「なんの匂いよ?ちゅうかお前人の家の近くに来てめちゃめちゃ失礼やのぉ」
K「いや、なんやろ。なんか匂うやろ?わからんの?」
G「あ〜、お前これ家畜の臭いやろ。牛とか豚とか飼っとるけん、そのにおいよ。気にすんな。あ、それと
  お前、さっきいらん事文句いうなや、後で俺が言われるやろうが。」
K「いらんことって?ちゅうか遠いもんは遠いやろ。しかも怒られるって。あんなおばさんとか無視しとけや。
 しかも全然知らんおばさんやし」
G「いや、お前が知らんだけやけね。俺とかは結構見かけたりするし、
  うちのオカンとかと知り合いかも知れんやろうが。」
K「まぁまぁ、俺は関係ないけいいけん、しかも俺が言ったんやけお前が気にすんな。俺が怒られるだけよ」
G「あー、それと、お前うちに来たときに変なこと言うなよ。匂うとか臭いとか。おとんにぶん殴られるぞ」
K「言わんよ。さすがに」
G「いや、まじめに聞けって。うちのおとんメチャメチャ怖いけん絶対怒らせんなよ」

841 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:39:10 ID:nyVgvoIt0
ここまで来てさっきまでのGの不真面目さが消えててGの父親の怖さを凄く強調するのでKはかなり緊張してきた。
その後Gの家に向かうことになったけど、バス停からさらに10分近くあるいてやっとつく。
さすがに文句言おうかと思ったけど、家の前に来たことでGの両親に聞かれたら困るしと思い何もいわなかったそうだ。
ただ、この時点でKはもう帰りかったらしい。理由は、3つ
1、臭いがひどすぎる。
家畜の臭いは今まで嗅いだ事の無いぐらいの臭いだそうでトイレの臭い匂いみたいな感じ
2、家が凄い怖い。
木造の平屋の様な家で、日本家屋的なものらしいけど、家の色が「黒」。別に真っ黒って意味ではないけど
黒っぽい感じ。(これはAの家もそうだったけど、ただ薄暗い。都会育ちの奴には明るいのが
当たり前だったからとかそんな感じではく、木目調の色合いがなんか黒い感じのもののみでって感じ)
3、お札びっしり。
家の玄関の扉をあけたら靴を脱ぐ前の壁にお札びっしり。(Aの家でも同じ感じだったが葬式だったから
と思ってたがGの家は不明)

842 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:40:28 ID:nyVgvoIt0
この3つのうち一番嫌だったのはもちろん匂い。2に関しては外面が黒かろうが中に入れば普通だったので
気にしないから。3に関しても家の玄関の側面の靴置き場の場所のみなので家に入れば特に問題なし。
ただ、匂いだけはどうしようもない。家の中だから安全という感じでもなく少しはおさまってるだけで
臭いものは臭い。
靴を脱いで居間に居たGの母親にあいさつをしてGの部屋にむかったところGの兄貴が居たらしく、一緒に
色々と遊んでたそうだ。Gの母親もかなりいい人でわざわざおやつや、ジュース等を持ってきてくれた。その際に
「K君ちゅうんか?ほうか、Gと仲良くしいや。ね?」と言われたそうだ。
その後Gの兄が今日の夜は一緒に遊ぶか?と聞かれた為GもKもOKを出して遊ぶことになった。
ただし、遊ぶと行っても徒歩10分以内にあるものはバス停のみ。何をするのか?とも思ったそうだが
Gが「うちの兄貴おもしろいけん、いっしょあそぼうなw」と言われたので楽しみにしていたそうだ。



843 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:42:02 ID:nyVgvoIt0
その後ぺちゃくちゃ話をしてるとGの父親が牛舎から戻ってきて、「おい、G、友人つれてこい。挨拶させんか。」
と聞こえてきたので少々緊張気味にあいさつ。あいさつも普通におわり、「おう、よろしくの。Gと仲良くしとけの。」
と言われ、「飯準備するけ手伝え」の一言でK、G、Gの兄で用意をしてたそうだ。
その時に「キーーーーーーー」って言う小動物の鳴き声にKは焦ってビクっってなりながら、窓の外、庭を見たそうで
そこでGの父親が鶏の頭を切り皮を剥いで調理用にしてたそうだ。Kはめちゃめちゃビビッたらしい。
生まれて初めて自分が食べるものを「家」で「殺める」事に焦ったのと同時にGの父親がニヤニヤ笑いながら
振り向いて、「うまいもん、食わせてやるけんのぉ。自家用やからうまいぞ」の言葉に動きが止まった。
まぁ、確かに理解は出来ててもさすがに目の前で見るとちょっとヒク気持ちはわかる・・・。
でもK曰く飯はめちゃめちゃ上手かったそうだ。そのときには匂いにも多少は慣れてるのと料理の際の
良い匂いに部屋中が包まれる為気に留めなくなる。
ここで食卓中の会話。

844 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:42:55 ID:nyVgvoIt0
G父「どうや?うまいやろうが?ほとんど家で作っとうけんのぉ」
G兄「いや、うちの飯はうまいんは、おかんの手がかなりかかっとるけんのー」
G父「お前にゃ聞いとらん。どや?K。うまいやろ?」
K 「あ、めちゃめちゃうまいっす」
G父「おう、S区に住んどったら全部スーパーとかやろうけど、自家製ちゅうのは味が全然ちがうけんの」
K 「そうですよねー。うまいです」(何故か「S区よりもうまい」を強調してたとのこと)
G母「それはそうと今日、Hちゃん(G兄の友人)のおばちゃんが怒っとったよ。あんたらバスで何か言うたろうもん」
K 「あ、すみません。俺が道が長いって文句言うてもうて。」
G 「まぁ、悪気はないけん謝っとって」
G父「おい、G。お前一緒におっていらん事いうな。Kもこの辺に遊びに来るときに文句言うたらいけんぞ。
   夜中に××××がくるぞ」
  (よく分からないけど俺の体験に出てくるような名前らしい。本当かどうかは不明。K曰く俺のと同じとのことだが
   俺は名前を良く覚えておらず、Kも適当に俺にあわせてるのかも)
G兄「はは、ちゅうか俺ら子供やないし、そんなじゃもうこわがらんて。」
G 「んなこというてG兄、結構信じとるやん。Hさんの兄貴がおかしくなったときもビビッて言いよんたやん」
K 「・・・。」(何の話か全く意味不明な状態)
G兄「あ?あほか。あいつの兄貴はシンナー吸いすぎなだけって」
G父「シンナーすっただけであそこまでなるか、ぼけ。っていうかお前等シンナーなんか吸ったらぶっ殺すぞ」
G兄「いや、俺は吸ったことないし、すうきもないって」
K 「××××ってなんすか?」
G父「!?」
  「お前はよそもんやから知らんでええわ。それとお前、その名前二度と口にすなよ。よそもんが言うていい事と
   悪いこともわからんのかのぉ」
G母「お父さん。K君も知らんでいいよんやけそんなん言わん。そんな言い方したりせんよ」
G兄「K。気にせんでええけん。だけどそれはこの地域の年配者には言うなよ」
K 「あ、なんかすいません。」

845 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:44:24 ID:nyVgvoIt0
こんな感じの流れでいきなりGの父親が怒り始めたらしい。それで飯食ったらすぐにGの部屋に行って
再度GとGの兄に「その名前はかみさんみたいなもんやから言うたらいけん」と念押しされたらしい。
まぁKからしたらかなり居づらい場所になってしまったらしくて、Gの父が
「さっきはすまんのー。あんま気にすんな。おい、K、風呂入って来い。きもちいいけん」
と言いに来てくれてやっと変な居心地の悪さから解放されたそうだ。
まぁ、風呂も普通に入ってGも風呂上がって寝る時間になるまで適当にゲームしたり話したりして
時間つぶしてた。その時にGの兄が友人を呼んで一緒に遊ぶか?って聞いてきたのでそれから外に遊ぶことに
なった。田舎ならではというのとその地域の特色というのも合間ってかその辺りは本当に不良が多く
暴走族の真似事をするやつらが結構多い。GもGの兄貴もバイクを持っておりKを連れて皆と遊びに
行くことになったそうだ。


846 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:45:21 ID:nyVgvoIt0
それから数分後に用意ができたのでGの後ろにKが乗ってGの兄貴についていくことになったらしいけど
そこで外に出たときにKが「異常」に気付く。
GもGの兄貴にも「異常」では無いけども、Kにとっては異常以外の何モノでもない。まぁ、都会と田舎の
違いかもしれないけど、街灯が全くない。今のご時勢に舗装されてない道もそうだけど、街灯が無いと言う事が
Kからしたら「異常」。恐怖でしかなかったらしい。夜の9時ぐらいのため辺りは真っ暗。
別に田舎なら当たり前だろって言う人も居るだろうけど、俺もこの状況は知っているから言える。
宮崎県のど田舎(失礼。。。)の村に行ったときの、商店まで車で30分、自動販売機まで歩いて
20分の場所に行ったときでさえ、凄く遠くにだけど、街灯が見える。田畑だけが広がってる場所なだけに
少なくとも対面にある光ぐらいは見える。けど、この地域は(裏S区全体がそうではありません。)
田畑が広がっていて向こうまで見渡せるだけの視界があるのに街灯は見えない。闇が光を吸い取ってる。それほどの地域。

その「異常」にかなり怖がりながらバイクでずっと進んで5分ぐらい言ったところの広場の様な場所で
Gの兄の友人が5,6人集まっていた。Kが挨拶したら結構気さくに話してくれる人たちだった。
ただし、ヤンキーと言われる部類のファッションとしゃべり方。全員裏S区出身者でG兄の幼馴染。
そこでやる事は特に無くタバコ吸ったり、酒のんだり、Kにバイクの乗り方を教えたり、って感じで
遊んでた。その時にもう一台バイクが来たらしく降りてきて早々に

「まじ、兄貴うぜぇ。あいつまじおかしすぎ。意味分からん。」と言いながら降りてきた。(彼がH)
再度会話(G兄の友人は6人いるが重要人物を友人A、Bとする。他は話には加わってるが特に必要ないので)


847 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:46:15 ID:nyVgvoIt0
G兄「おぉ、H。おっせぇぞ」
H 「おぅ、だれかそいつ?なんしよんか?あー?」
G兄「Gのツレよ」
K、G「あ、どうも」
H 「ほうか、アッー!あいつマジうぜぇー!」(地面を蹴ったり、つばを吐いたりしながら。)
友人A「うっせぇのー、来てすぐに、なんなんか?どうしたんか?」
H「あいつ狂っとるわ。まじ、どっか病院入れーよ」
友人A「またか?ほんと、どうしようもないのぉ」
友人B「××××さんがきたんちゃう?」
G 「こんなこわい場所でいらん事言わんでくださいよー」
H「いや、来たんやって〜。おれのオカンがいいよるわ」
G兄「ほなお前もみえるんちゃうん?」
H「いや、何がみえるんかも全然わからんし、ちゅうか小便ぐらいトイレでせぇや、いきなり居間で
  もらしよるん。あほやけ、まじで」
友人A「なんじゃ、そりゃ。むちゃくちゃやね」
H「しかも笑わないけんけね。もう、うぜー。目の前であんなんされて笑えるかって」
G兄「笑っとったんやろ?」(ニヤニヤしながら)
H 「あたりまえじゃ。こわかろうもん。」(こちらもニヤニヤ状態)
友人B「じゃぁ、おばちゃん今度やるん?それともつれていくん?」
H 「家じゃせんやろ。どこに行くかわからんし」
友人B「ほな、奥さんはどうするん?やるん?」
H 「いや、せんやろあんだけおかしかったら別れたいやろおし。それに普通のときにも殴られたりしとんに」
G兄「あそこん奥さんの母親もせんの?」
H 「いや、もうしんどるし」
友人A「ほしたらYのばばぁにでもお願いでもするんやろうね」
G兄「うゎー、めんでぇー。あそこしょっちゅう(結構)通りよるけんめんどいわ」
H 「今から行くっちいいよったけん、俺もいかないけん。」
友人B「ほしたら、言って来いや。俺らもいこうか?」
友人A「そやね、ひまやし」

ここで、友人A、B、G、G兄、K、Hはそこに行くことに。
他のメンバーは帰宅。

848 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:48:47 ID:nyVgvoIt0
H「あいつらは怖がりやし、名前が○○家やけのぉ(Aの苗字)みえるんやろ」
G兄「お前もやん。」(Hの苗字もAと同じ)
H「しらんし。こわくもねぇし、あのクソアニキがシンナー吸いすぎておかしくなっとんのに」
G兄「俺はみえるけん、信じるわ」(ニヤニヤ)
H 「うそつけや、お前は違うやん。俺にはみえるけどね」(ニヤニヤ)
友人A「みえんやろ。お前は。俺もやけど。あいつらはしらんけど」
G兄「まぁ、いいや。いくぞ」

そんな話をしながらYという人の家に向かったらしい。
Kが意味が全くわからなくてGに聞いたところ、Yという人は霊媒師みたいな人で
Hの兄は霊にのりうつられてると両親や他の大人に考えられてる為そこに連れて行くとのこと。


849 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:53:22 ID:nyVgvoIt0
ちょっと話はそれるけど、
これまでの話で霊関係なのか、その風土によるものなのか、それとも家系的なものなのか、わからないけど
俺の体験談でもあるようにこの地域では精神異常者が結構出ていたために隔離されて部落、集落となった。と言う事
それとこの地域には有名な精神病院が一つあるけども、まぁ、場所的に閉鎖的な為に建てられてる感じ。
だからこの地域の人はかなり反対したらしい。(それでなくても差別的なのに、そんな場所に精神病の患者を
集めるような収容施設なんて嫌でしょうがないだろう。)
この2つの事がらもあり、この地域で精神を病んだ場合は病院とかよりも、まずは霊的な現象、事象と
思われて霊媒師等にいく場合が多い。
それと裏S区はかなり広い場所なので全てがそうとはいえないけども俺の高校に来る裏Sの奴等の家の
近くには、本当に寺も神社も全くない。
(もしかしたらあるのかも知れないけど、俺が知る限りでは無いです)
ただし、神社の代わりの様な場所があり、そこは墓地も含んでいる。
肝試しをする場所として俺らの地域では凄く有名で地蔵とかそういうのの代わりに風車と小さな石塚が
たくさんある。(水子地蔵の様なもの)
つまり、信仰が異なってるため、精神異常者も霊等のせいであり
病とはかけ離れてると考えられてる。今のご時勢にと思うかもしれないけどそれがそこでの事実。

850 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:55:54 ID:nyVgvoIt0
その後K達はYさんの家に行ったそうだがHさん以外は大人にメチャメチャ怒られて家に帰された。
でもその時にKはめちゃめちゃ怖かったらしい。
怒ってるって表現は皆同様のものだと思う。目を吊り上げて顔を少ししかめたような感じで。
でも、このときの怒ってるはかなり奇怪、奇妙な感じ。
笑いながら注意する感じ。怒られてるほうも笑いながら怒られてる。Kだけあっけにとられてキョロキョロ辺りを
見渡してるって感じ。それは怖いとか、恐れるとかのものとかけ離れてる存在。
あり得ないもの、見てはだめなものって感じのモノ。

その後何があったわけでもなくGの家に帰り、今日見たことは絶対誰にも言うなとGの兄に念押しされ
寝る事になったらしい。ただ、Kは変なのに関わってしまった、っていうのと、Gの部屋の電気を消した
後の真っ暗さ、カエルなのか虫なのか、それとも家畜なのかわからないようなものの鳴き声。そして極めつけは
その日の夜に起こった金縛り。それら全てにココに来た事への後悔を押し当てられた。
金縛りにあったからと言って別に霊が出た訳でもない、目を薄めにしたら自分のおなかの上におばあさんが、
とかお経が聞こえた。とかも無かったらしく、ただの金縛り。体が動かないだけ。ただし、ナニカの鳴き声。
それだけでもう十分に恐怖だった。そして金縛りが途切れる瞬間に聞いたのがGの寝言。というかGが寝ながら
笑ってたとの事。金縛りが途切れたのは意識が睡眠状態になった瞬間らしい。というか、寝ただけだと思う

851 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:57:47 ID:nyVgvoIt0
次の日の朝。朝飯の用意がしてありGの両親は不在だった。Gのアニキはその時間に起きる気なしだったらしく、
GとKで朝食をとり、これからどうするかを話てたらしい。それから一本の電話がありGがGの兄を起しに
行ってGのアニキが誰かと変わり真剣に話しをしてる。Gはソワソワしだして、その電話が終るのを
待ってる状態。そして電話が終了した後にGの兄がKに対して「今日はもう帰れ」っていきなり言い出した。
Kはかなりびっくりしたらしく、Gのほうを向いたらGの兄がGに「Hのアニキが死んだけん、通夜と葬式
の用意するっち」と言って部屋に戻っていった。Gもちょっと悪いって感じの言い方で
「すまんが今日は帰って。そういう事情やから」とのことでKは帰ることになった。
そして、家に帰る準備をしてGの兄に挨拶をしバス停に向かった。
バス停でバスを待っていたときにGの知り合いのおばあさんも一人待ってた。
バスが来るまでの間GがKに色々事情を話してたらしい。以下会話

852 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:58:59 ID:nyVgvoIt0
G「わりぃね、急に。」
K「いや、いいよ。っていうかマジでびっくりするわ。昨日の今日で」
G「うん、っていうか、お前家に帰るバスの中でYさんの家が見えると思うよ、そこの前通る時笑えよ」
K「は??なんて???」
G「いや、その前通る時に笑顔でもいいけん、笑って通れよって」
K「いや、人が死んどるんやない???あほかお前。笑えるわけないし」
G「いいけん、この地域の人らは個人が死んだときに笑顔で送り出そうっていう感じなんよ。だけ死んで悲しそうな
 顔しとったら、霊が憑いてくるけん。」
おばあさん「ほっか、そん子はこっちの子やないんか?いらん事こっちにきたりしたら大変なことになんぞ?」
G「あ、うん。昨日とまりきとったんやけど、今朝H君の兄ちゃんが亡くなったんや」
おばあさん「そりゃ、そりゃ。Yんとこ行ったんか?あ?それやったらあかんな」
K「いや、でも笑うのはおかしいやろ。ちゅうか普通に考えて呪われるとしたら普通は笑ったほうが怖いし」
おばあさん「きさんはあほか??この地域の神さんと、きさんとこが一緒と思っとったらくわれるんぞ」
G「おばあちゃん、そんな怒らんでもええやろ、知らんのやし」
おばあさん「知らんかったで死ぬんで?死んだら終わりやろうが」
K「あ、はい。わかりました。笑えばいいんですよね?」(少しビビッたらしい)
G「うん、すまんけど、おねがいやわ」


853 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:59:36 ID:nyVgvoIt0
こんな感じのやり取りがあったらしい。その時にKはもう絶対に裏S区に行かないって決めたとの事。
それからバスが来てGと分かれて戻る際にGの笑い方がめちゃめちゃ怖かったらしくて(目は笑ってないけど
笑ってるって感じ)直ぐにGが見えない位置に座った。
それからが「恐怖、混沌、異常」そんな感じの世界観をバスが包みこむ。
まずバスにK以外におばあさんを入れて7人座ってる。ただ、Kが座ろうとしたときに後ろに座ってた
おばさんが「ちっ」っていう舌打ちをした。その後斜め後ろに座ってる人や前のほうに座ってる人に睨まれてる。
そんな感じの雰囲気。凄く嫌な気がしてたので下を俯いたままで座ってたら突然

「あはははははははは」
「はーはははははははははは」
「はははは」
ってバスに乗ってる人が笑い始めた。

もう、Kはパニック。
何があったのかもわからないし、自分を睨んでたりとかしてたことがそんなに面白いんか?
って感じで顔真っ赤にして涙目になって俯いてた。その瞬間に後ろのおばさんに肩をポンポンって叩かれて
後ろをキッ!って睨み返したら。そのおばさんの異様な怖さに萎縮しまくったらしい。


854 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:01:32 ID:nyVgvoIt0
ケタケタケタ笑ってるのに目は怒ってる。
(理解不能でしょ?目が怒ってるのに笑うこと事態があり得るのかどうかもわからんけど、
一回試しに鏡に向かってやってみて。目が笑ってないのに顔と声だけ笑ってる状態っていうのはめちゃめちゃ怖いから。)
「ははははははあはは」
ってずっと声がでてて目が怒ってて、ナノに顔は笑ってる状態。

その直ぐ後にバス停で待ってたおばあさんがクィって顎で場所を指して直ぐに気付いたらしい。
窓から見える家に喪服姿の人がいっぱい集まってて皆笑ってる。本当にケタケタって表現がぴったりな感じで
そこに居る十数人がケタケタケタケタ笑ってるっていう状況。Gの両親やGの兄貴、友人、Hもいたらしい。
もちろん目から涙をながしながらの人もいるし、怒ったような人もいるけど、顔は笑顔。
Kは唖然として笑えなかったらしいけど、再度後ろのおばさんに肩をバシって叩かれてどうにか笑顔
を作ったらしい。異様で異常。バスの外も中も笑顔だらけ。普通の人の形をした全く違うニンゲン。

855 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:04:13 ID:nyVgvoIt0
霊にとり憑かれない為、霊を追い払う為。そう言われても納得できないぐらいの恐怖。
寧ろ、この人達自体がとり憑かれている感じ。バスの外から聞こえて来るのには変な笑い声も混じってるらしく
「ギギギギギギギギギギギ」というバスのゆっくり進む音に紛れ込んでる
「あははははは」や「ギャガヤギャガ」って感じの変な声

「ギィッギッギギギギギギアハハハハギギギギハハギャギャアアハハ」っていう奇怪なコエ。
(これはKの頭が混乱しててこう聞こえたんじゃないかと思う)

それが1分ぐらい続く。
その1分がかなり長くて、Kが言うには
「世にも奇妙な物語ってあるやん?あれでよく異次元とか、そんな感じで言いよるけど、あーいう状態
こそソレそのものやね。っていうか現実世界であそこまでするか?そりゃこっちでは、避けられるんけんね。
それを避けれるようにあの人等を避けるのは当たり前やろ」との事(意味不明)

856 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:06:35 ID:nyVgvoIt0
その後その家をずっと後ろになってから皆が笑いを止めたのでKも笑うのをやめた。
そしたらバスの運転手に向かって前のおじさんが「〜ちゃん、ちゃんとゆっくり言ってくれてありがとね」
と言い出し運転手も「いや、しょうがないけんねー、××××さんつかれたらたまらん」とか言い出したらしい。
つまり1分間もそこを通るのにかけたのは運転手もその部落のモンでそれを理解しててゆっくり、というか
黙祷代わりに1分間もかけてそこを通り過ぎた。と。
それに気付いた瞬間にKは怖さでブルブル震えてしまって、バスの中で泣き始めた。
人前で泣くのはアホよ。とかかっこつけてるKが泣いたらしい。
K曰く「そこにヒトはおらんかったけね」との事。そこに居る全員Kと同じニンゲンとは異なるモノだったらしい。
(いやいや、ありえんやろ?って思ったけどBを知ってる、又見た限りでは分かる気もする。)


その後バスがS区のバス停についた瞬間に家から一番離れてる場所ではあるけども、それ以上そのバスに
乗ってるだけで恐怖心が増したため降りて歩いて帰ったらしい。

857 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:07:12 ID:nyVgvoIt0
数日後
KはGとは全く遊ばなくなり、あえて避けてたらGが怒り出し学校で喧嘩になった。
その後殴りあいに発展して先生に呼ばれて話合いをすることになったとの事。
ただし、Kは避けては居たが手を出したわけでもなく文句を言ったわけでもないのでGが悪いということに
なり、先生はGに謝れと詰め寄ったらしいが、Gは文句を言いながら謝らずにそのまま家に帰っていった。
その時に、Kは裏S区の怖さを再度身にしみる出来事が起こる。
それは上記にも書いてるけど「子供の喧嘩に一々親が出てくる」
KとGの喧嘩で話合いだったのにも関わらず次の日に一々Gの親と母が来て
先生に詰め寄りKを呼んで再度Gとの話をさせろ。それからそこにその二人も立ち会う
との無茶苦茶な要求。でも、先生が情けないやつなのか、それともそちら側のニンゲンなのか
それを了承。
以下会話

858 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:17:06 ID:nyVgvoIt0
先生「いや、昨日はいい加減な話になってしまったからちゃんと話合え、な?」
K 「え?昨日話たじゃないですか。俺は別に何もしてないのにGが殴ってき・・・」
G母「うるさいねぇ!お前の話聞きたいで来とんやない!」
G 「いや、Kが無視して俺を追い詰めたけよ」
K 「はい?俺そんなことしてませんし、っていうか、もう良いですよ。ごめんなさい」
先生「ん、喧嘩両成敗って感じでね。Gも。ほら」
G父「Kに最初に会ったときに言ったと思うけどのぉ。覚えとらんか?お?」(にやにや笑ってたとの事)

ここでKはG父、G母の最初の言葉を思い出したらしい
「Gと仲良くしとけ」、「Gと仲良くしいや。」
この言葉を聞いた時は普通の親の挨拶と思ってたけど色々考えなおしたら明らかにおかしい。
普通は
「Gと仲良くしてね。」若しくは「二人とも仲良くしいや」
でもこの家庭では
「Gと仲良くしとけ。」

そんなに違和感が無いことかも知れないけどよくよく考えれば明らかに自分優位。それを再度強制なのか
強要してるGの父は話が通じるとは思わない。と思ったらしい。

そしてKがもう、Gは謝らなくてもいい。俺が無視したのかも知れない。でもGとは仲良くなれない。
ごめんけど関わらないでほしい。との事を言って、最後に再度謝って全てを終えたらしい。

ただ、帰る時にGの家族がケタケタ笑ってたところを見たときに再度恐怖心が自分を襲いそれ以降裏S区
のニンゲンとは話もしなくなったとの事。

以上がKの話。

859 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:17:57 ID:nyVgvoIt0
本当かどうかは一切不明だけど、Kという友人は信用できるので「俺は」本当だと思う。
それとこの年になるまで「裏S区の人間は怖い」と大人に言われているのは暴走族や
不良がかなり多く、又精神病が近くにあるため良くある噂で、患者が外を歩き回ってて
殺人事件が多い、とか精神病院の施設の中に多数の患者が無残な死に方を強いられている
とかの噂により怖がられてると思ってたけど、この年になり色々事情が分かってきて何故
裏S区と言われているか、そして怖がられているかがかなり分かってきた。
それ(色々な事情の事)が差別をされるだけの事情になるのかどうかはわからないけども、
それが原因で恐れが生まれて避けられていると言うのはどうしようもないような気もする。
又この年齢になってからだけど裏S区についての怖い話、奇妙な話、奇怪な言い伝えをかなり
聞くようになっていた。(高校時代は全く知らなかったような事です)

今現在は新S区と名前を変えて新興住宅や、大型マーケット等も段々建ってきてるけども
その地域だけは未だに街灯も無く、葬式や冠婚も独自のやり方でされており、就職もそこの住民は
そこの地域にある職業についてる。(酪農、農業、漁業って感じ。もちろん普通に就職する人もいますので
悪しからず。)

860 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:19:27 ID:nyVgvoIt0
ただKの話と俺の話では「××××」と呼ばれる存在が異なっている。
AやBさんの話では悪霊。
Gやその家族からしたら神さま?
この違いがどういうことを表してるのかは不明。名前が思い出せればいいのかも知れんけど
経験上では思い出さないに越したことはないんだと思う。ので一切思い出す気はない。
この地域の奴等に聞く度胸もないし、言わないと思う。一応九州地方にある地域なので
わかる人もいるかも知れませんが、当たってても何も言いません。

ただし、AとBさんの話とGさんとの認識の中に重なる点があり、
又Hのアニキの死が本当の話なら××××が何から生まれるか。何なのか。
は風土的なもので大体の予想もつくかと思います。
(まぁ俺の中での予想なので本人達はどういう教えを受けてるのかは微妙)

861 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:22:43 ID:nyVgvoIt0
それと追記としてKの話に出てくる人の一人がとり憑かれたのかは不明だが
Kが高校2年になった時に死んだらしい。(これも俺には真実は不明)
誰かはわかると思うが、Gの兄貴。
何故死んだかは本当に不明。ただKが高校2年以降に同学年の結構な人数が休んで葬式に
参加する事件があったらしい。俺は既にこのときには転入していたのでそんな事も
知らないし、Gとも別に仲良くなかった為知らない。

ただ、何故「誰かはわかると思うが」って書いたかというとKの話の中に矛盾な点が
あるので。(アクマでKの話どおりなら)

1つ目はGの兄は見えるべき人ではないのに見えてたということ。
○○家(Aの苗字)の家系は見える可能性が高い。それは俺の経験でもわかるけど、
家出届けとかにあいつ等と書いたりと普通に出来る家系でありBさんやCさんにもわかったみたいだし。
それとGの兄とHと友人等とGとKでYの家に行く時の会話上からも何となくそんな感じがする。

つまりGの兄は見えてた。見えるべきではないのに、見えてた。


862 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:23:28 ID:nyVgvoIt0
2つ目はHの兄の葬儀の際にGの兄が居たとのこと。
これはあり得ない。Kがバスに乗るまでの間Gの兄は家に居たしそれ以降はGの兄を見かけてない。
もしKが俯いてた時にバイクが通ったなら聞こえたはずだ。


なぜなら外でケタケタ笑ってる音や
「ギギギギギギギギイギギギギ」って言う音に「あはははははは」の混じったコエも聞こえるのであれば
バイクの音は聞こえてるはずだから。


なのに、Gの兄は笑ってた。ケラケラケタケタとHの兄の葬儀の場で笑ってた。


863 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 06:25:01 ID:nyVgvoIt0
駄文で申し訳ないです。
またかなりの長文になってしまいわざわざ読んで頂いた方ありです。

ただ何度も言いますがこれは俺の体験談とは全くの別物です。含まれては居るものの"別物"です
Kからの話を聞いてのことが軸になってるため
本当かどうかもわからないので、聞いたままこんな感じで記述してます。


それと差別意識を増すために書いてるのでは無いのでその辺は憂慮してくださいな。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:31:38 ID:roanDo1EO
763 ◆MOBqqkAfh6=ID:nyVgvoIt0
もう書かないでくれ。
文章力が低すぎるよ。
もっと人生勉強してください。


865 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:31:44 ID:1O/5IGTj0
>>763
相変わらず、すごい話だな
自分も九州人なんで大体あそこの事か〜と思う
俺の母方の血筋もやっかいでな
母方の祖母の実家の地域が裏S地区みたいな漁村だった
場所は北部九州の西はずれにあたる
763の裏S地区とは違うだろうけどね
俺は特別怖いおもいをした訳ではないが
その地区人間はどこかおかしかったし
独自の風習と宗教をもっていたな
九州はいまだに神道、仏教以前の土着宗教が残っているな
10歳から15歳までの間に3回ほどその地区に足を運んだことがある
俺もその内話すよ

866 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:40:30 ID:Y+YDRoWB0
長すぎ。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:43:39 ID:pdMbcjpP0
さすがに長過ぎ、気力が出たら読む・・・

868 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:43:52 ID:tqD+g8y40
いろんな意味で凄すぎる地区だな
地方だとそういう所結構あるのか?

ところで763 ◆MOBqqkAfh6のなくしたサイフが気になってしかたないw
カードとか入ってなかったのか?

869 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:54:08 ID:1O/5IGTj0
>>868
九州は多いぞこういった地域
B落も実際多い
土着宗教、拝み屋もゴロゴロしてる
表立って目立たないだけでね
海洋信仰と山岳信仰が混在してる感じだ

870 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 06:55:06 ID:1O/5IGTj0
すまん上げていたm(_ _)mぺこり

871 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:08:22 ID:pdMbcjpP0
S区って、一ノ◯一族がいる地区?
本家か分家かどっちかわからないけど。
もしそうならなんとなくわかる気もする。
友達が本家出身で、その子もちょっと変。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:12:20 ID:hSQBbEDtO
>>763
頑張って書いてくれたのはよく分かるんだけど、
長いってレベルじゃねーよ!!!!
びっくりしたよ。読み手のことをもっと考えたほうがいいと思うよ。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:39:46 ID:xV3xq4180
>>872
だからこの程度の文章すら長いとかいって読めないバカはスルーしろよ。
自分がバカだからって、みんなもそうだとは限らないんだぜw

874 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:48:33 ID:RsYBRkfpO
俺も長くても短くても別に良いと思う。 少し読みづらかったけど。
あと、HとGからハードゲイが連想されて辛かった。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 08:02:36 ID:E42HfiRw0
最初にわざわざ長文ですって書いてくれてんのになァ
ここで読み手のことを考えるって言うのは怖い話をしてくれることだろ。
素人に高い文章力を求めるな。


876 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 08:19:36 ID:Os6MjH+q0
車で運転中に俺にとっては怖いことが起きたんだ。

赤信号で停車してると「ほら、そこの車よく見てて」
不意に低い子供の声が聞こえたんだ。
ラジオは消してるし窓は閉めてるから周りの車の子供ではない。
「赤信号で止まってるでしょ?」
俺はなんのことか分からずハンドルを握って硬直してた。
「そろそろ向こうから車が走ってくるよ」
俺は正面の道路を見た。すると猛スピードで走ってくる車が。これは赤信号では止まれない。
「3、2、1、どーん」
そういうと子供が言っていた車は衝突した。
「交通事故には気をつけてね」
そういうとなんと言うか、後部座席にあった子供の気配が消えた。
俺は後部座席を見た。
「僕みたいになるから、ね」
そこには血まみれの子供が俺も見てほほ笑んでいた。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 08:20:27 ID:Os6MjH+q0
ミス。俺も見て→俺を見て

878 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 08:24:48 ID:+/vq+2juO
マイアミに着いたよーーー\(^0^)/
やほーぃ

879 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 09:13:23 ID:XaNllJrGO
猫は飼い主の災難を代わりにもらって死んでいくって聞いた


そんなの絶対嫌だ
絶対駄目だ

880 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 09:19:23 ID:+/vq+2juO
猫って死ぬ姿を飼い主に見せないらしいけど本当?

881 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 09:31:24 ID:+fSGNDGz0
最初長くてうーむ…って感じだったけど、じわりじわりと怖さが
伝わって来たよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>869
俺、核家族で関東出身のせいかも知れないが、そういうの全然
知らなかったよ。西原理恵子の漫画じゃ「高知じゃ鳥葬がある」
なんて自虐的にネタにしていたけど、日本各地にはいろんな風習が
あるんだろうね。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 09:51:13 ID:+/vq+2juO
森泉なんてどこに書いてあるんだよwwwww

883 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:01:10 ID:+/vq+2juO
ふかきょん(´・ε・`)

884 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:07:36 ID:+/vq+2juO
ちゃwwwwww
荒れすぎwwwwww

885 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:08:33 ID:0HUPdGnR0
円町だるま寺

886 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:15:42 ID:phA4opx4O
>>885
円町だるま寺って、
京都市の達磨寺のことか?

887 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:18:59 ID:+/vq+2juO
ちゃ〜み〜アイカギョ☆

888 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:21:26 ID:+/vq+2juO
喧嘩すんなよ

889 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:28:20 ID:+/vq+2juO
携帯から電話すると高くつくから〜
あ、高くつく〜か〜ら〜

890 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:29:32 ID:kbK8IXRf0
>>876
変に落ちをつけないほうが、理不尽な感じが出て怖くなると思うよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:30:03 ID:+/vq+2juO
荒さな〜いでね(はなわ風)

892 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:33:57 ID:+/vq+2juO
たまに甘いものが無償に食べたくなります
新○結衣です。
あのギュ〜〜〜ッッッのCM可愛いでごわしょ?
それはおいといて
甘いものといったら皆さんは何がすきかしら
ちょっと買いにいくのでアンケートをとりたいと思いマッシュルーム☆
男のあそこはカリフラワー!!

893 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:35:13 ID:yvh9+Dg40
ケチつけられて発狂してるの?

894 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:36:14 ID:+/vq+2juO
男のあそこはカリブ海!!

895 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:37:31 ID:+/vq+2juO
>>893
ん?ケチ?
ヤクザか!!wwwww

896 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:38:42 ID:+/vq+2juO
やっぱり私はセクシー大内

897 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:40:03 ID:+/vq+2juO
カタヤキで物理のお勉強いたしましょう
してんりきてんさよっおてーん

898 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:41:03 ID:+/vq+2juO
ぱっくりカリフラワー

899 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:41:56 ID:+/vq+2juO
あなたのお名前なんて〜の♪

900 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 10:46:09 ID:+/vq+2juO
私の…はじめて……あげおえっ…ちゃっ…た……だ…と……こいつ…







できる!!!

901 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:07:27 ID:c4PRkl1Z0
>>880
本当っぽい。うちの猫は2匹ともどっか近所でひっそりと死んでた。近所の人が教えてくれたよ。後で聞くと、それぞれ巡回先が決まってて、いろんな家からエサとかをもらってたらしい。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:10:01 ID:JS/GCBRkO
>>763氏おっつです。
長文無理なんて言うネット脳の可哀想な人達の雑音なんて無視して、また書き込んで下さいね。
>>865待ってるお。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:28:42 ID:+/vq+2juO
>>901
それはそれは…
やっぱり泣きましたか?
家は犬7人いるんですが、めちゃめちゃかわいがっっているので号泣するとおもいます。
ただ親に泣き顔みられたくない恥ずかしい

904 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:35:52 ID:pdMbcjpP0
>>840
セリフが完全に大阪弁なんだけど、九州弁(?)も大阪弁と似てるの?

905 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:45:27 ID:yvh9+Dg40
>>904
これが完全な大阪弁に見えるってある意味すごい
大阪でも和歌山寄りは似たような話し方はするけど>〜やけんなど

906 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:50:30 ID:KGEBLjRdO
〜やけんは大阪でも和歌山でも使わないよ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:53:04 ID:c4PRkl1Z0
>>903
中学の頃でしたか、犬を飼っててそれが今考えるとフィラリア(ごめんよ、当時はそんな病気知らなかった)に罹って自転車の後ろに段ボール括り付けて
その中に入れて獣医に連れて行って、帰る途中に死んでしまった(恐らく安楽死)時には大泣きしました。

ネコの時にはそうでもなかったですね。非常に寂しかったですけど、苦しむ姿を見ていなかったせいかもしれません。

2匹のうちの1匹が木登りをしていて落下→途中の枝に引っかかって腹を裂く→内臓を引きずりながら自力でご帰還→獣医で手術、無事生還というのも今となってはいい思い出です。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 11:59:41 ID:yvh9+Dg40
>>906
和歌山は知らないけど大阪南部は使うところがあるよ

909 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:05:04 ID:ab36xXs/0
>>880
スレ違いだけどそれ迷信だよ。まぁ間違いではないんんだろうけど。
正確には猫は体調が優れなくなると安全な場所で回復を待つ。
で、病気が重かったり老いてたりするとそのまま死んでしまう。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:09:30 ID:+/vq+2juO
>>907
そうでしたか…
心中お察しします。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:10:02 ID:pdMbcjpP0
>>905
大阪生まれ育ちですが何かw
後の方のセリフでちょっと田舎弁っぽいのも出てるけど、
セリフ回しと語尾が、あまりにも自分の周りの方言と一緒だし違和感がなかった。
まぁ>>905も、先に九州弁って書かれてなくて
「お前にゃ聞いとらん。どや?K。うまいやろ?」
と偏見なしに読んだら、大阪弁(関西弁)だと思うと思うよ。

あ、別にだからといって>>763がネタだと糾弾してるわけじゃないから、
つっかからないでねw

912 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:10:40 ID:+/vq+2juO
>>909
迷信でしたか。
なんかそういうのをどこかで聞きましたんで。
情報トンです。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:16:36 ID:CdxBEWApO
>>911
バ関西の方ですか。お疲れ様です

914 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:30:48 ID:pdMbcjpP0
>>913
そういう切り返ししかできない低能の方ですか。お憑かれ様です

915 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:38:34 ID:yvh9+Dg40
>>911
九州弁と書かれてなくても>>840は大阪弁だとは思わないよ

916 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:47:34 ID:f4xw6xwp0
母語が関西弁だと、読ん出る時に脳内で再生される音声のイントネーションが関西弁なんだろ

917 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:57:32 ID:PiHhWMRiO
>908
南部でも使えへん

918 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 13:03:34 ID:yvh9+Dg40
>>917
じゃあ南部でもごく一部なんじゃないのかな

919 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:35:41 ID:q9Cdo61ZO
>>763は、九州以外の人にも分かり易い九州弁に変換してくれてたと思われる

宮崎県とかの知り合いが、方言で会話すると全く理解出来ない俺バ関西人

920 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:42:24 ID:ojIPtt660
前に5匹の猫飼ってたけど3匹は家で死んだよ
2匹は戻ってこなかった
田舎で外に出しちゃだめだな
3匹みんな毒っぽいの食べちゃって病院連れていったけど助からなかった

921 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:53:44 ID:KpDPKg/P0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170557932/l50
生活版

922 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:56:37 ID:+/vq+2juO
>>921
嘘も大概にしろwwww

923 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:03:59 ID:7K5NxlPY0
>>908
大阪南部やけど
「〜やけん」は使わないよ「〜やけ」は使う。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:08:49 ID:Y+jWsYN70
話投下していいか?

925 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:10:57 ID:+/vq+2juO
いちいち菊名

926 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:16:56 ID:dCT/Z98h0
大阪人ウザス

927 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:26:09 ID:PiHhWMRiO
>>923
同意

928 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:28:31 ID:o72A24BQ0
俺の親戚の兄ちゃん(つっても30代だけど)から聞いた話。

兄ちゃんには昔彼女がいたが、白血病になった。兄ちゃんは頻繁にお見舞いに
行ったり美味しいもの買ってきたりして、彼女を慰めた。彼女も喜んでいたが
悲しい事に、亡くなってしまった。

しばらく抜け殻のように兄ちゃんはなっていたが、49日あたりの時、彼女が現れた。
1人で酒飲んでて、トイレから戻ってきたら生前の姿でベッドに腰掛けていたという。
兄ちゃんは涙をボロボロ流して、会いにきてくれたか〜そうかぁ〜的な事を叫んだ。
彼女もニッコリと笑いながら、何かつぶやいていた。兄ちゃんが泣きながらベッドの彼女の横に座ると、
彼女は本当に天使の様にニッコリ笑いながら

「死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ死ねッ」

と呪文の様につぶやいているのが聞こえたという。笑顔だけに心底ゾッとしたと言う。
百年の恋も冷め、翌日すぐに懇意のお寺に行った。「これはいけませんなぁ」と住職。
お払いしてもらったら出なくなったという。

「別に浮気してたわけでもなし…もう誰も信じられなくなったなぁ」

兄ちゃんはそれ以来、女遊びはするが、彼女を作る事はしなくなったという。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:31:16 ID:dr9vqLmG0
こえええええええええええええw

930 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:32:18 ID:nyVgvoIt0
なんか、荒れるようなもん投下してまじでごめんなさい。
静かに黙ってますね。
もうちょっと文章能力とかあればよかったんだけどね。
それと長すぎるのは認めます。これもすんませんっす。

あー、あと関西弁ではないよ。もちろん、ちょっとわかりやすくするように
九州のなまりを軽くした感じだけど、イントネーションは全く別です。
九州の福岡とかだと「〜ばい、〜たい」とかあるけど
俺のとこはそんなの無いです。

ちゅうか転載されてんのかよorz=3
まぁ、兎に角すまんかった。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:32:35 ID:O0VqmQ1I0
これより大阪人はこのスレ立ち入り禁止だな。
関西弁聞くだけでウザイw

932 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:34:57 ID:fvViYHnA0
>>930
楽しかったよ。
また、頼む!

933 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:35:03 ID:/qx9yevU0
http://www.youtube.com/watch?v=p8-2Uv1C1D0&mode=related&search=
いっぱい猫を飼っていたのにいなくなる…呪われているのでは?
霊能者は何かをわかってるが、しらばっくれる女
http://www.youtube.com/watch?v=U6s6BQHdH-8&mode=related&search=
続き…

934 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:36:16 ID:LbUXJqda0
北九、筑豊よりのなまりと思われます。
地域が限定されてきたねぇ。

だいたいあの辺りかな。 海があって山があって・・・。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:40:13 ID:1WDHeXn/0
763の自演関連ワロスwwwww

大体生活板のスレと同じで「殿堂入り!」「出版できんじゃね?」とか

いい加減方言で引っ張ってる馬鹿も763本人

936 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:41:59 ID:6yqrkuiK0
師匠シリーズマダー?楽しみにしてます

937 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:44:40 ID:KEcNLU550
俺は神父シリーズを期待してんだがなー

763関連は「まとめサイトに載せない」と言う制裁でOK

938 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:46:53 ID:PiHhWMRiO
>>931
うるさい

939 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:53:07 ID:O0VqmQ1I0
>>938
うるさいwww
だから大阪人はこのスレに来るなって言ってんだよ!
きめぇw

940 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:58:09 ID:PiHhWMRiO
>>939
お前おもろいな

941 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:58:14 ID:g3jBfzcC0
大阪人

942 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:00:24 ID:0rTtGu1N0
大阪人ひっこめー
ていうか部落者?が弾圧してんのかな。

>>763は面白かったし怖かった。また頼みます

943 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:03:57 ID:O0VqmQ1I0
>>940
おもろいの「ろい」ってなんだよwww
き、きめぇw

944 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:06:37 ID:PiHhWMRiO
あきた
バイバイ

945 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:16:00 ID:Xi0nrQmt0
自演した後に懲りずに続きを書いているのが信じられない。
信憑性ゼロ。目的も分からんが。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:18:48 ID:OU18a5Mo0
誰も>>803が763の偽物と言う事につっこまないのか?
すげー悪意あるいよな、こいつ。丁寧に答えてるし・・・なぜそんなに自演だと思わせたいのか理解できない。

763、こんな馬鹿のことは無視してくれ。
長文は構わないけど、なるべく怪異に重点を置いてくれ。地区の説明とか、台詞とか、必要最小限に留めてくれたらありがたかった。特に二つめの話はレス5つぐらいに抑えられると思う。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:27:50 ID:G4g4UG3d0
>>930
いや〜、良かった。また何かあったら、頼みますよ。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:34:13 ID:+/vq+2juO
俺正直にいう
アイカゴだよ

949 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:44:07 ID:+/vq+2juO
アイカゴだよ――――っ!

950 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:45:54 ID:+/vq+2juO
マアチのコマーシャルのアンナの声優しいな
違和感だ

951 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:47:55 ID:MyEBSanJ0
>>946=763

って自白してるようなもんだな

952 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:50:17 ID:+xLsTAVg0
なんかまとめサイトに載っても、危険な好奇心みたいな自演投票になりそうだな


953 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:51:26 ID:g3jBfzcC0
纏めサイトももっと厳選して選んで欲しいよな。
最近全然怖くないぞ。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:53:14 ID:Xi0nrQmt0
>>951
だな。「偽物」の>>803がアナザーストーリーの予告をしたんだからな。
何故嘘を塗り重ねる?

955 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:58:40 ID:kpWeHHU+O
これは先月のこと、友人が夜中に海に行こうと言いだしたので一緒に行くことになりました。
夜中の海は波の音が激しく、耳障りなぐらいでした。
友人は海で泳いでいたのですが僕は砂浜で一人座っていました。友人にはつまんない奴だなぁと言われました。
そんなとき、事件は起こったのです。友人が防波堤に人が立っていると言い出したのです。
目を凝らしてみると、かすかに人影があります。「釣りしてるんじゃないの?」と僕が言うと
友人は「いや、何か様子がおかしい。さっきからうろちょろしている。」と言います。
確かに辺りをうろついているようです。何をしてるんだろうと思ったそのとき!
「飛んだっ!」
そいつは月に向かって飛んで行ってしまいました。

あれは恐怖でしたね

956 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:58:42 ID:+/vq+2juO
うるへー激

957 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:03:23 ID:g3jBfzcC0
昔俺がつくった怖い話は無視されたけど、今なら纏めサイトにのりそうな気がする。


958 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:04:30 ID:g3jBfzcC0
そんな気がする

959 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:05:46 ID:g3jBfzcC0
どやさ?

960 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:08:19 ID:KX12aKVr0
つーか>>928がこえーよ

961 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:10:32 ID:V/ku/Wgv0
死んだら馬鹿になる霊、ってのがいるらしいな。
生前の記憶とか人格とか吹き飛んで、生者を引っ張ることしか考えなくなんの。
そういうのが1番タチ悪いと言ってた。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:12:15 ID:m8g0pz1X0
>763氏
アクマで→飽くまで
ご憂慮してください ×

963 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:23:00 ID:g3jBfzcC0
>>955
どこ?
山陰だったら絶対に工作員。
もしくはうさぎ。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:24:28 ID:NNcq5zG40
どんどん涌いてアンチなレスを書いてる人々(含・自称大阪人)は

全 員 部 落 民 自 白

でオk?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:28:46 ID:g3jBfzcC0
どやさ?m9(^Д^)プギャー

966 :本当にあった怖い名無し :2007/03/15(木) 17:33:16 ID:Yn8cZWXk0
>>763
コイツ、山怖追い出されたN.Wじゃねーの?

民話系の怪談本やまとめサイトからパクって来たような長文→不自然な程の反響
→おっちょこちょいでIDチェンジ失敗→自演発覚→ウソの上塗り→自爆

そっくりだ…。
そのうち
「タダで面白い話読めるんだからアンチは引っ込め!」
って言い出す奴が必ず現れるぞ。

967 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:40:48 ID:WBrmvuXc0
俺が「N.Wみたいな話だなー」と思う話は大体殿堂入りする。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:41:54 ID:kpWeHHU+O
去年の夏、友人に夜中の学校に忍び込もうぜ、と誘われました。
一度断ったのですが、口の巧い友人に乗せられて仕方なく行くことになりました。
学校に到着して、まず嫌な予感がしました。寒い、暗い、静か・・・これが夜の学校なのかと。
「さあ行くぞ。」そんなことはお構いなしに友人は物凄く張り切っている。
「ホントに行くの?」「当たり前田のクラッカー。まずはグラウンドに行ってみるぞ。」俺はそんな友人が、内心羨ましく思えた。
グラウンドに着いた頃、事件は起きた。「あれ何だ?」友人がグラウンドの中心を指差して言った。
目を凝らしてみると微かに人影が見える。何してるんだろうと思ったそのとき!
「飛んだっ!!」
そいつは月に向かって飛んで行ってしまいました。

あれは恐怖でしたね。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:43:56 ID:YYMqBt5i0
それ屋上から飛んだに改変して

970 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:49:13 ID:OU18a5Mo0
>>951
>>954

はあ?ちょっと763の肩を持つと自演ですか。単純だなー。
言っても無駄だけど、自演じゃないよ。勘弁しろよ・・・

971 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:07:03 ID:g3jBfzcC0
ほんとだよ!どんだけー!!

972 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:08:41 ID:HSAMDHSZ0
>>930
荒れてるというわけじゃない
偽者や長文がどうのこうのと騒ぎすぎの人がいるだけだ

気にせず、また投稿してくれ

973 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:08:42 ID:Gk7va2Bk0
>>835
>>それと偽者、もしくは自作物と思われてる方もスルーしてくださいね。(かなりの長文ですので。)
【作家志望でもないけど、なれるならなりたいです。】

つまり、こいつにはこの程度の駄文で「ホラー作家にでもなりたい」と思ってるんだな
と言う事は、最低でも「出版・ドラマ化」とか言ってるヤツはコイツの自演と言うことになるな


974 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:08:48 ID:nBqoRX3m0
↑うるせーな自演じゃないならスルーしろよカス。流れを見ろバカ

975 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:11:09 ID:WB8FK10O0
>>972
これほどの流れにしといて「荒れてない」?本人の思考としか思えん。
>>974
日本語でOK。自演乙

976 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:13:26 ID:nBqoRX3m0
>>975
お前に言ったんじゃねーよカス、書き込み時間を見ろバカ
なんでそんな必死なんだ

977 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:14:59 ID:OTaXn4iU0
ふははw
これはワラス

978 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:16:53 ID:olmbuseZ0
予言しておこう・・・
763の作品が・・・まとめサイトに載ったら・・・
むむむ・・・見える!!見えますぞ!!
グングン投票が不自然に伸びますぞ!!
コメントは「殿堂入り決定」「書籍化きぼん」と見えますぞ!!

979 :974:2007/03/15(木) 18:19:04 ID:nBqoRX3m0
俺は>>970に向けて書いたんだけど、アホ(>>975)が自演してるから自分だと思ったんだな
主張があるなら毎回ID変えるなよバカ


980 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:19:05 ID:HSAMDHSZ0
そんな事より次スレはどうする?
重複が二つもある

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173293652/

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173642592/

981 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:22:28 ID:nBqoRX3m0
>>980
俺は161を立てるよ、重複しても問題無しって今の流れはおかしいから
重複スレ見てないけど、もしその中にいい話があるならコピペして保管するし

982 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:23:22 ID:g3jBfzcC0
ちょっとこのスレ荒れすぎーーー!!
どんだけー!!

983 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:26:18 ID:Jp7ByKeY0
PCと携帯

984 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:26:32 ID:g3jBfzcC0
983

985 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:27:32 ID:g3jBfzcC0
985

986 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:29:28 ID:g3jBfzcC0
986

987 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:33:32 ID:WBrmvuXc0
>>978
俺の予知もそんな感じなんだけど、そんなこと書いたら外されるぞw

>>981
よろしくお願いします。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:44:24 ID:OUsQRQ/EO
次スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?160
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173642592/

989 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:02:11 ID:1BI0WyM10
てか死ぬほど洒落にならない話集めて見ない?の過去スレ置き場から掲示板いったら
腐っているよ

990 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:09:15 ID:+/vq+2juO
スレ乱立乱立乱立〜w

991 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:19:19 ID:Oj/VLD2mO


992 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:19:22 ID:+/vq+2juO
どれ使っていいか迷うマンコよ〜

993 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:20:35 ID:+/vq+2juO
う〜…マンゴー!!

994 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:21:02 ID:Oj/VLD2mO
▲_△
ΦωΦ
⊃旦⊂


995 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:21:34 ID:+/vq+2juO
ぴゅっテヘ

996 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:22:09 ID:ZMOFI5Vk0
1000

997 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:22:20 ID:+/vq+2juO
ひゃっほーい!!!!!

998 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:23:12 ID:Oj/VLD2mO
c⌒っ*゚д゚)っφ

999 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:23:52 ID:Oj/VLD2mO
\(^o^)/人生オワタ

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:24:04 ID:ZMOFI5Vk0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

377 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)