5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悟りを開いた人達参加のこれから2

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:32:49 ID:taMYTBdR0
1 名前: これから [mini49tb@hotmail.co.jp] 投稿日: 2007/02/11(日) 02:13:12 ID:15YTxAhb0
皆さん。こんにちわ
初めてカキコみます。
インターネットも初めてです。
開いた後、孤独を受け入れ、孤独と戦い『周りと接して自分がまるで
間違ってるんじゃないか』と感じ若く自己犠牲の上に成り立ちそれでも
世の中に貢献したいという人が社会的に増えてきたのと、そろそろ真理の一つ一つ
オープンにしても良いんじゃないかなという事と皆さんが本当の自分に相応しい人生の
送るために『悟り』についての質問に出来る限り簡単にそして将来に差支えが無いように
答えようと思いました。文章だと一人一人伝わるのは少し難しいんですが‥

前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171127592/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:44:08 ID:j8rN5QoC0

603 :これから :2007/02/28(水) 01:54:13 ID:SVu38/6UO
アセンションやフォトンベルトって何ですか?

最近の造語みたいですが簡単に教えて下されば助かります。

レス無ければマターリとググリます。


3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 01:46:14 ID:j8rN5QoC0

902 :これから :2007/03/11(日) 02:34:35 ID:7KFnmD2lO
>>898番様へ
>>899番様へ

二人が悟ると同じくらいの長文の長さになりますよ。
何故なら悟りの世界はもともと文章で表さないのが自然体だからです。

文章で明確に表し切れないのを『真実になるよう』に区切って『短めの長文』で表すしかないのです。

二人はあせんしょんってやつで自分の体にどんな変化が起きるかしってるの?



4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 02:21:11 ID:taMYTBdR0
925 名前: p [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 19:07:26 ID:z3BGFrVs0
>>908
結局このスレって、
「これから」のトークに当てられた人が
大量にスレ流してただけだったんだな。

君の文全部読んだけどさ、
肝心の悟り方って説明されてないみたいなんだ。
悟ればこんなに大量の文章で説明しなくても、
分かるわけでしょ。

それに、
「途中で悟った事に対して受け入れる事が出来ない人は苦しむ」的な事が書いてあって、
「実は精神というのは単純な構造になってる」って言っておきながら、
その単純な構造の説明が見当たらないし。
こう、
なんっていうか、よくあるネットの1ページアフィリエイト広告みたいな感じでさ、
悟ったらこういう事が分かる!
悟ったらこういう状態になるんですよ!
って事ばかり書いてあって、

具体的なそれぞれの説明が全て希薄になってる。(大量の文字量でごまかしてはいるが)
全ての説明と言っている事が、「説明」ではなく「概要」になってるだけ。
確かに読んでいて凄そうな感じはするけど、
感じがするだけに留まってしまっている。

詳しくはこちらまでお電話を!
じゃなくて、
詳しくは悟ってから!

みたいな流れになってるっていうのかな。
まぁ、なんていうか、悟り方おしえて。

5 :これから:2007/03/14(水) 02:55:50 ID:UeqjmJkvO
3 :これから :2007/02/11(日) 02:15:17 ID:15YTxAhb0
まず、私は開いたときに
『それぞれ生まれ持った分野で悟りを開く』
『この世のあらゆる真理』
『1000年前も100年先もエネルギーの量は常に一定』
『万物のあらゆる物は肯定されている』
『善と悪が折りなって時代は進む』
『人間の想像力は大いなる意思に繋がるためにあり、
 後、真理の全てとつながっていえる為思考が止まる』
『この世に存在する全ての人格になれるため
 あらゆる人、物、目的、運命も間接的に知らされる』
『自由を知り魂を完結させる本当の意味を知る』
『この世の全ての意識と同時につながって、全ての意識達の運命を
 差し引いて残ったそれが本当の自分の運命』
『感情や思念を意識もしくは意識達に
 個人が浴びせられた際の反作用の力』
を知りました。
上記のことや本質や真理の中での『肉体と精神』や
『罪』についても何か適切な返事が出来るようにしたいと思います。

つなげるんだったらコレも要るんじゃないかな。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:01:27 ID:hru/51wp0
6get

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:04:29 ID:+I6PpMKNO
オカ板のアーレフスレの弊読も必須だな。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:16:56 ID:taMYTBdR0
996 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/03/13(火) 22:48:26 ID:QzgIAJyZ0
悟り方は、まず禅と同じ。
肉食を1ヶ月はやめて、身体の毒素を抜く。
毒素があると得られない。
次に無を得る。 よけいな先入観、観念などを抜いた状態が必要。
一度、完全に「無」にして、欲を除いて、
半眼で丹田への呼吸をし、そこから入ってきた物が悟りとなる。

これとかもかなw
この方法が全員成功する事ができりゃ、、
世界中の宗教なんていらなくなるんだけどなwww

9 :これから:2007/03/14(水) 03:29:20 ID:UeqjmJkvO
前のスレで悟った側で参加していただいた皆様本当に助かりました!
ありがとうございました!!
後参加した皆様も本当にありがとう。
>>8
普通の人って>>8読んで実感湧くものなのかな?

暇な時にニルバーナ書き混む。

後さ、このスレ立てた人は個人的に何が知りたいの?悟り方で良いの?運命以外で。返事する。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:45:01 ID:+I6PpMKNO
春のone祭り!

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:52:15 ID:nFQ/oZHt0
>>7
ってことは、このスレはオウム真理教と関わりがあるって事なの?

それじゃ勧誘されないように気をつけなきゃ・・・・

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 03:58:41 ID:kzhBk4kiO
教えてチャソでごめんなさい。肉食の肉は牛豚鳥の他、卵、魚も入りますか?教えて下さい。当方牛豚は必要なくなりました。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:31:10 ID:eSlnR6Aj0
>>9
スレ立て人ではないんですが、前スレでお話しするって公約してたって事聞きたいですね〜
その他にですけど

私達の最終目的って?
1、輪廻から解き放たれて何がしたいのか?
 神や宇宙の意識と一体化して何がしたいのか?
 自分達の生きる意味にも通じてくるだろうし、理由によっては禊ぎの日を受け入られると
 思うんですが。
 宇宙を移動していく事になるという話が出てましたけど、その宇宙さえ滅びる日がくるのでは
 ないですか?
 結局何をどうしたいんでしょう。

2、どなたか、引力によって欲が生まれると言ってましたね。
 なら星の存在そのものが悪なんでしょうか。それとも修行の場として用意されたものなんでしょうか。
 
3、これからさん達が体感してるものって、私達が妄想する・強くイメージする、という事とは別物なんですか?
  頭の中で見えてるの?目に見えてるの?
  より具体的な感覚を教えてもらえたら嬉しいす。

14 :これから:2007/03/14(水) 09:02:22 ID:UeqjmJkvO
>>13番様へ
1 1は、長くなります。神様の話になりますから。レス5個は軽く使います。私スレ主では無いのです。

2、どなたか、引力によって欲が生まれると言ってましたね。
なら星の存在そのものが悪なんでしょうか。それとも修行の場として用意されたものなんでしょうか。
>>724前スレ
この『同じ運命の流れ』を個性で細かく日付で分類したものが世間で俗にいう『占い』なのです。
2は、毎日リアルタイムで『生まれる人の数』と『死ぬ人の数』が『約一緒』だとして
『個性で細かく日付で分類したもの』は実は『肉体自身の方』が『天体』(火星、冥王星、金星、木星とか)に
作用されています。地球は毎日、自転しながら太陽の周りを365日公転しているの
で。そこから更に60年で一周。
『人間の個性(パーソナリティ)(分野)』は『生まれてきた瞬間』に『どの天体に作用されているか』
で決まります。火星に近いなら『体の細胞の中に火星のエネルギー』を抱いて、火星と金星の間なら
『体の細胞の中に火星と金星のエネルギー』を抱いて生まれてきます。更に言えば、悟り開いて
『潜在意識が大気圏の外』まで行って『潜在意識』が『もっと遠く』の『自分の生まれた時に作用した星』
にまで達するとその時点から、ダイレクトに星のエネルギーを波動で感じます。
ここまでくれば『生かされている』とその他に色々分かる事も有るんですが、悟って大体の方たちが
『自分が60億のどの役割』か自然と気づきます。他にも『親の意識』とか『遺伝』とかで体の中に
『五感だけ』とか『第六感は有るけど弱い方』とか『芸術の変わりに音感』とか地球全体を60億で
バランスよく散らせて『散らばった60億人のそれぞれの役割で地球は時代と一緒に時を刻む』流れが運命と
プラスされて『個人の個性』となっています。つまり

『地球と人類と天体の関係』は『全ての人の個性を決める為にも天体は存在している』となります。

15 :これから:2007/03/14(水) 09:07:27 ID:UeqjmJkvO
2の続き『意識の高低の波』は生まれつき大体、『他の人達の運命の波とも』連動して決まっているんですが、
それでも人は意識をして『意識を高く維持』する事は出来るので、気を緩めれば引力により意識が下がり、
気を緩めっぱなしの意識が低い状態のとき欲が芽生えやすい環境になり。気を張り詰め意識を高くしていると
隙が無く内からも外からも欲が出てこない環境になります。欲自体も意識を高くする事に
よってコントロールできます。

3、これからさん達が体感してるものって、私達が妄想する・強くイメージする、という事とは
別物なんですか? 頭の中で見えてるの?目に見えてるの?より具体的な感覚を教えてもらえたら嬉しい。
『私達が妄想する・強くイメージする』は想像力の事ですが、イメージする時に『意識と感情』も想像する時に
一緒にしています。ご友人の方と頭の中で世間話する練習が良いのですが、相手との会話のキャッチボールを
初めて、自「久しぶり」友「久しぶりだね」自「元気だった?」友「かなり、そっちは?」
自「普通。今日何する?」友「買い物。夕食」‥‥‥という風に『会話の全て』を頭の中で思い浮かべる時、
『1拍の中で会話の全てが同時』に成り立つ時、『会話の全ての単語が頭の中の丸い球○の中』で
浮かび上がり、その状態を維持すればいつ話しかけられても、単語が自由に組み合わさり
瞬間的に返事が出来ます。つまり会った瞬間に自分の頭の中で相手との会話は終わっています。
その感覚があります。後で気づくのですが、それが三次元の脳の最初です。友人から『友人と周りの物』
『友人と周りの物と更にその周りの友人』と『頭の中の丸い球○と感覚』を広げていけば
いずれ地球になりその瞬間頭の中が完全に宇宙になります。聖徳太子の十人同時に聞くは頭の中が宇宙になって
いる状態で話しかけられた瞬間
会話が終わっているので十人に一人ずつ返事をするだけで良いのです。
悟りを開けば『その頭の宇宙』と『現実の世界』がシンクロして頭の中の地球が自転し始めるので、脳の神経が
活性化された時点で脳は完成です。その時に地球を見ると、「ここにいるのに」宇宙から地球を
見ているので感動して大体の方が涙を流します。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 09:42:36 ID:LNVUSn4aO
肉がだめってことは、
「肉エキス」もだめですよね?



17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:15:06 ID:opY5oHGV0
悟りってなに
要約して教えてくれ

18 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 10:25:25 ID:opY5oHGV0
質問です


何故人間にだけ?そんな悟るとか役割とかそんなもんがあるんでしょうか
他の動物には無いんですか?人類が生まれたのは300万年前らしいですが
それ以前はどうだったんですか?今の人類が行ってる役割を果たす何者かがいたんでしょうか?


意味分からなくてスマソ

19 :コオロギ:2007/03/14(水) 10:56:53 ID:HgYhZhg60
誰かやろうよ〜
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173417301/

20 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/03/14(水) 11:08:19 ID:zcN4KfEpO
>>16
なぜ肉がだめなのかは訊かないの?
肉=毒素?いつから?
なぜ毒素を摂ると悟れないのか
どれほどの臨床例を経て言っているのか

まじ、エキスとか気にする前にさ

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 12:16:08 ID:mqMHkJggO
ねぇねぇ、これからたんは普段何食べてんの?肉ナシだと外食の時とか困らん?
手作り弁当?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 12:20:22 ID:CH+ErfVe0
次スレあったのか、気づかなかった。

これからさん、または「悟り人」に質問。
・宇宙人や地球上の霊的存在(人間以外)について知っている事があったら教えて下さい。

>>20 私見ですが、種の近い生物の殺生・飲食は、比較的カルマが重いのでは?

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 12:53:49 ID:YShevOCTO
役割とか意味とかない
意味があるから生きてるんじゃなくて生きてるから意味が生まれる
まず生が全てに先立って存在する
個々の生でなく全体としての生が

悟ったら生に対する強烈な歓びを感じるようになる
欲がちっぽけなものになる

と言ってみるテスツ

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 15:09:41 ID:99rb55h40
これからは悟ってなんかいないってw
言葉遊びして釣ってるだけだよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:06:25 ID:QyC2SUhoQ
言葉遊びから気付きが生まれないとも限らないんだぜ?

26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:40:52 ID:eSlnR6Aj0
>>14
レスありがと〜
やっぱり理解するのは難しいですね〜。分かるようで分からないw
とりあえず解読中。。。

1についてはぜひ聞きたい。
こういう問答する為のスレなんですよね?
答えるのにスレ消費するのは別に構わないんじゃないですか。
長文が必要なら、ぜひそのようにお話しください。
何故か神様の最終目的って説明されてるトコ無いですよね。
ここが一番肝心なように思えるんですが。
知らない事に違和感を感じて、ずーーーっと引っかかってるんです。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 22:17:26 ID:99rb55h40
>>25
よく言うよ。
前スレ眺めて来いよw

完全に周りの奴ら遊ばれてただけだっつーの。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 22:40:10 ID:CH+ErfVe0
>>27
まあまあ、何を信じようと吸収しようと自己責任でいいじゃん。
あなたの主張はわかるし、心に留めて置くよ。
それを含めて楽しんでいるのが住人と思って、気を楽にしてくれ。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 22:51:30 ID:Z72H+yGj0
悟りを知識のように吸収することは出来ないよ

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:36:21 ID:zcN4KfEpO
どっちが遊ばれてっかはお互いの見方次第ね
IDの数より投稿者の数のが少ないよ、それは本当

31 ::2007/03/14(水) 23:44:48 ID:8XlFCuE00
スレ違いを承知で質問です。
このスレに悟られた方はお二人ほどおいでの様に
お見受けしますが私の脳、身体状況を正確に
把握できる方はおられますでしょうか。

これからさんが以前身体に負担がかかっておいでとの
レスを拝見しましたが、私も似たような状況なので
ぜひ助言頂きたいのですが。

宜しくお願いします。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:04:22 ID:sGVkC3z50
霊感やエスパーの助けが必要ならスレ違い。

33 :31:2007/03/15(木) 00:58:16 ID:TJ5fDw9g0
分かりました。すみません、スルーして下さい。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 01:18:57 ID:X0aGwrVR0
>>31
毎日風呂場で冷水浴びれば、
一ヶ月もしないうちに楽になれんじゃねーの?

キツネでも入ったんだろうよ。

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:58:47 ID:TJ5fDw9g0
>>34
このボケ・・・・・・・!!!!!!!!!!

36 :これから:2007/03/15(木) 15:14:53 ID:rG5xqiGdO
>>925前スレ 皆へ

質問  「悟りの世界」とは?
悟り人  文字通り「この世の全て」を知る事です。
質問   悟りの世界や悟り方を教えてほしいのですよ?
悟り人  ですから、この世の全てですよ。 
質問   「???」 もしかして愚弄してますか?少し分かるように教えて下さい。
悟り人  愚弄?「この世の全て」は真実ですよ。愚弄よりはむしろ愛してます。
     「少し分かるよう」の少しはどのくらい?
質問   愛?この世の全てじゃなくて他に有るでしょ?「少し」は、私に分かるように
     説明してくれたら助かるかも。
悟り人  え?何で?何故?何で私が貴方に分かるように説明が出来るの?それ、あなたが
     「何分かってて」「何分かって無い」かこっちでいちいち考えないといけないの?
     学校の先生そこまで出来てた?そんな凄い事できる人が居たら立派だね。
     『その人何でも答えられる』よ。まずは、何が「分かってて」「何が分かって無い」か
     はっきり言ってみたら?
質問   ‥‥‥そう言われたらそうですね。。教諭は黒板に書いてるだけですね。「何が分かってて?」
     自分ではあんまり分からないかも!?知ってる事だけでも『沢山有る』のに全部言えってこと?
     それはキリが無いよ。 
悟り人  そうでしょ。それを『悟り人』に『全部話させよう』としてるんでしょ。
     おかしいってより失礼じゃない!?
質問   なるほど‥‥そうか!自分が世の中の『何が分かってて』『何が分かって無い』か考えて
     『知ってから』『悟りワールド』はスタートするんだね。そうだったのか!だから悟り人は
     『何を知ってるかカキコみ』してから会話始めてるんだ。なるほど!!!
     もの凄い『フェアな世界』ですね。じゃ、僕っていうか私が『何分かってるか主張』してから、
     『質問すれば』、返事してくれるの?それで進む?

37 :これから:2007/03/15(木) 15:15:38 ID:rG5xqiGdO
悟り人  そう!進む!それでないと『成り立たない』し、貴方以外の人に『勘違いさせられないし』ね!
     学校の先生は『書いてるだけ』じゃなくて、皆が『いつか理解しようとしてくれる努力を持つ』
     為に居てくれてるんだよ。『何分かってるか主張』は『確信的に知ってる事』つまり
     『好きな事で知った事』。 
質問   では、私の名前からか。私以外の人に『勘違いさせられない』って?
悟り人  人は勘違いした上で『思考』しても答えが出ないようになってるんだ。『思い込み』もそう。
     一度勘違いしてしまえば『勘違いしている事自体に気づく』という『答え』に
     自分から気づくまで、永遠に先に進まないんだ。だから悟り人は
     『相手に勘違いさせてしまうという「マイナス」の原因』を作らないようにも『考えたうえ』
     で文章を考えるんだ。相手に『勘違いさせない』ようにね。その場合『真実を有りのまま書く』
     のも良いんだ。
ステハンA君  え!!!『私と周りが勘違いしないよう』にまで毎回考えてるんですか!?
     凄い気を使う作業じゃないですか!まるで『大学の教授が自分の論文を世界に発表する為の文章』
     を『考える状態』を繰り返しているみたいじゃないですか!!‥ん??『周りが勘違いしない』
     ようにってのはまさか‥『60億人の一人一人がどうそれを捉えるか』を『逆に考えて』
     文章にしてるんですか?
悟り人  大正解!良く気づきました!!それが『真理』で、それがA君の最初に質問した
     『悟りの世界』の事ですよ。
ステハンA君 なるほど!!『悟りの世界』にも『自分のゴール』がちゃんとあるんですね。ちなみにこの文章も
     例の相手に『勘違いさせない為の配慮の文章』って奴ですか??
悟り人  そうです。悟り人は『教科書が地球』で、『自分が答え』になるしかないんですよ。
     
     そして、ステハンA君は数年後、悟り人A君になるのです。チャンチャン♪♪
 皆の精神を守るためにも文章を考えてますので、是非、御理解くださいませ。

38 :これから:2007/03/15(木) 15:33:50 ID:rG5xqiGdO
オーイ!皆〜
>>36
>>37おK?

後、
『地球が自転してるエネルギーのスピード』と
皆がリアルタイムで
『学校行ったり食事したり仕事したりしてるスピード』は『一緒』なんだけど、
『社会のサイクルや運命や輪廻の全て』から『解脱』するのに
これが必ず必要で『知る事』と『体感する事』の両方必要なので少し考えてみて下さい。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:13:12 ID:WvGvse710
これからさん、PCも2ちゃんも初めてというのは本当ですか?

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:43:37 ID:Cf6A3fYR0
>悟り人  文字通り「この世の全て」を知る事です。

そんじゃ人間より先にコンピューターの方が先に悟ってることになる。
悟りは知識やデータじゃないぞ。

41 :これから:2007/03/15(木) 17:27:29 ID:rG5xqiGdO
スレ主さん出て来ないの?スレ主さん用に何でも答えるよ〜。

>>16 肉エキス味わう為なら×で普通に使うなら〇
>>18 『悟り』にも人類の目的が有ります。『個人の方の完成』が『悟りの境地』です。これが仏教です。
実は神様が『人類に気付かせる様』に三大宗教に分けてるんです。
現代人『特に霊能者、能力者』はこれに気がつかなくてはいけない『義務』があります。
これに気がつかなければ人類は終わります。今文章作ってます。お待ちを…
>>20何故かは真理に基づいての説明をお待ちを…
>>21外食はバリバリ大丈夫ですよ!欲が無いから何でも食べますね。
野菜は最近一日レタス一個位取ってるから野菜量は多い方でしょう。弁当は作らないよ。
>>22悟って見れば分かるけど『人も宇宙人』も真理は同じです。だから悟れば
宇宙人が何を考えてるか分かりますよ。
『スレち』ですけど火星で生活すれば『一日のサイクル』も『思考の早さ』も『食事する感覚』も『体型も』全部変わります。
何故かといえば『自転してる火星の上に立つ個人』に『火星以外の天体のエネルギーまで個人』に加わるからです。
私は『地球の上で悟りを開き』『三次元の全ての真理』を知っています。
なので『地球の上での天体が個人に加わっているエネルギーの作用』を
紐解けばどの天体の状況も分かります。科学者か宇宙開発者に生まれていないので、
私以外の誰かが?現代で生まれて来るのでは無いでしょうか。
霊界の事も>>18と同じで現代人が乗り越えなくて行けない現状があります。私一人で『完結文』は書けますが
もし、『霊の世界の分野で悟った方』に二、三質問できれば『濃い完結文』が書けるんですが…出てこないかな?
>>39そう。初めてなんです最近PCメール送れるようになりました。
今から回復していけば体内にエネルギーが貯まってパソコン触れなくなるんです。だから参加は後少し。
見た感じサイババさんもその体質じゃないかな。
>>40『パソコンは道具』ですから『パソコンも含むその他の全て』です。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:41:30 ID:Cf6A3fYR0
>>41
>>40『パソコンは道具』ですから『パソコンも含むその他の全て』です。

そんじゃ人間より先にコンピューターの方が先に悟ってることになる。
悟りは知識やデータじゃないぞ。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 17:48:42 ID:FLVCxdFTO
>>41
難しくてよくワカンネ

44 :これから:2007/03/15(木) 18:00:44 ID:rG5xqiGdO
>>35
呼び掛けても大丈夫じゃないでしょうか。
回復に一週間掛かるのが、エネルギー送ってもらうと3、4時間ですみました。
前スレで、私感動したんですよ。あの方は『悟ってエネルギー送れる側の能力者』で本気で凄かった!
本物だね。

>>40 コンピュータじゃなくて悟ってるのは『Google』と『Google考えた人』でしょ。

皆〜おK?

45 :これから:2007/03/15(木) 18:08:28 ID:rG5xqiGdO
>>44
  >>35>>31の『吾』さん宛てでした。

訂正しますね。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:09:36 ID:Cf6A3fYR0
>>44
>『悟ってエネルギー送れる側の能力者』で本気で凄かった!

それ気功の類、気功と悟りは別物だよ。

>コンピュータじゃなくて悟ってるのは『Google』と『Google考えた人』でしょ。

グーグルもその考案者も悟りと無関係、悟りは知識やデータじゃないぞ。

47 :これから:2007/03/15(木) 19:00:46 ID:rG5xqiGdO
>>40
>>46
気功と悟りは関係有るんですがね…
まずは46番さんの気功と悟りが『どう別物』でどう違うかの『説明』していただけたら助かります。

悟りは知識やデータじゃないなら『悟り』とは『一体何か』書き込んで下さいね。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:26:14 ID:Gra01rA00
925 名前:p[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 19:07:26 ID:z3BGFrVs0
結局このスレって、
「これから」のトークに当てられた人が
大量にスレ流してただけだったんだな。

君の文全部読んだけどさ、
肝心の悟り方って説明されてないみたいなんだ。
悟ればこんなに大量の文章で説明しなくても、
分かるわけでしょ。

それに、
「途中で悟った事に対して受け入れる事が出来ない人は苦しむ」的な事が書いてあって、
「実は精神というのは単純な構造になってる」って言っておきながら、
その単純な構造の説明が見当たらないし。
こう、
なんっていうか、よくあるネットの1ページアフィリエイト広告みたいな感じでさ、
悟ったらこういう事が分かる!
悟ったらこういう状態になるんですよ!
って事ばかり書いてあって、

具体的なそれぞれの説明が全て希薄になってる。(大量の文字量でごまかしてはいるが)
全ての説明と言っている事が、「説明」ではなく「概要」になってるだけ。
確かに読んでいて凄そうな感じはするけど、
感じがするだけに留まってしまっている。

詳しくはこちらまでお電話を!
じゃなくて、
詳しくは悟ってから!

みたいな流れになってるっていうのかな。
まぁ、なんていうか、悟り方おしえて。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:26:47 ID:Gra01rA00
995 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 22:41:41 ID:ikRf3Cc10
>>925
お答えください。

つまり、悟り方について教えてください。

個人で悟れれば長文で説明する事の大部分がカット出来ます。
悟り方公開についての考えも教えてください。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:31:17 ID:Gra01rA00
このスレ終わりでいいだろ、無理だろうし、だいたい悟り方なんて、
公開した時あるし。

結果無気力になられても困るから広げられないだけだし。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:40:25 ID:FLVCxdFTO
呪いってどういう原理なんですか

幽霊って本当にいるんですか

最後に根性無しなんで
どうすれば根性を手に入るのか教えてください


まぁ結局自分で解決するしかないんだけどな

52 :これから:2007/03/15(木) 20:11:45 ID:rG5xqiGdO
前スレは、『悟りの開き方スレ』じゃなくてさ。悟り開いた人達参加のこれから先だったんだけど…
どうしても焦点が悟ってるかどうか?とか悟り方教えてくれ!
ってそれだけにしかならないわけが無いはずなんだけどね。
情報化社会だし皆何が真実か分かりづらいはずだから、真実は『真実』で書いとかないと若い人苦しむよ。
別に2ちゃんでやるのはそこまで間違ってないでしょ。
後、アセンションで皆自分の体がどうなるのか知ってたり説明出来る人居るのかな。それがとても気になります。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:18:45 ID:AGzl+KysO
全員無気力→人類絶滅
まぁ人生楽しい人は悟り開く必要性がないけどね〜

54 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 23:32:40 ID:1zKY7HN50
周りの奴らは全員悟ってないという前提だから、
悟ってると自称してる奴の言う事が正しい事になっちまうという、
素晴らしきスレ。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:44:14 ID:JdvsaoWz0
俺もしかしたら悟り開いたかもしれないけど質問ある?

56 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:54:30 ID:fRgC0j+N0
>>55
kwsk

57 :55:2007/03/16(金) 00:56:17 ID:JdvsaoWz0
詳しくっていってもなにを詳しく言えばいいのよ?

58 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:00:53 ID:MvE/cZLL0
どうやって悟ったか、何を悟ったか。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:01:16 ID:fRgC0j+N0
>>57
じゃあ生い立ちからw

60 :55:2007/03/16(金) 01:12:09 ID:JdvsaoWz0
>>58
上の方で書いてあったけど文にはしずらいね
上の人と違って、人間が世界全体を理解することはできないと理解したって感じかな

>>59
めんどい

61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:32:52 ID:dp8cFO9JO
波動を送ってくれ。

62 :55:2007/03/16(金) 01:41:25 ID:JdvsaoWz0
>>61
そういうのはムリポ
霊的な物とか超パワーとか信じてないしw

あと、あくまで「もしかしたら」です…

63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:47:54 ID:7yxZQGwV0
超能力、霊感、気功と悟りをごっちゃにしてるアホがいる

64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 04:34:01 ID:7FODrbr20
>>63
 悟りと能力は関係あるでしょう。
六大神通力でググってみれ。しかし、いかに
能力を持ったとしても、それに傲慢になれば
所詮その程度。悟ったっていってもまだ
生きてるんだし、未熟なわけだから、もっと次元の高い
存在の悪の手先にもなりうる。能力に捕らわれすぎれば身の破滅?

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 08:34:21 ID:sljKpQB80
>>64
悟っていなくても色々な霊感、超能力、気功、奇跡の類を示す人たちは存在するし、悟っていても
それら霊感、超能力、気功、奇跡の類を示さず否定してする人も存在する。だから霊感、超能力、
気功、奇跡の類と悟りは全く無関係なのだ。だから霊感、超能力、気功、奇跡の類と悟りを関係
づけることは誤解であり人を惑わす悪である。

66 :これから:2007/03/16(金) 12:36:06 ID:UdqpzRRYO
>>64番さんへ
ググってみました。六大神通力勉強になりました。
何かご質問が有ればお願いしますね。

>>65番さんへ
確かにそうです。カキコみありがとうございます。
社会的には超能力者や霊能者、は存在して居るので認識され肯定されるのですが、
『悟りの世界』に『移行』したり『変化』した時点で『超能力や気功等は肯定されるものでは無い』
のが『意識の作用』で『明確』に分けられています。
『悟りの世界』は『意識でさえも立体の円』で『自身の体をもってしても成り立つ世界』なのですが、
『この世界を崩す(真理を崩す)行為』や『能力』は『肯定されない世界』でもあります。

六大神通力は『六大』なので有ると思いますが、『空間系』の能力が書かれている参考文献は有りませんか?
よろしくお願いします。

65番さん 皆様おKですか?
夜、補足文時間が有れば
あげたいと思います。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 12:56:31 ID:2OB7MUVDO
教師が未熟だと、弟子は苦しいし、教師も苦しむ。
弟子の我執は止まないし、この世の足枷は断ち切れない。
未熟な教師の手に落ちたらさいご、弟子の解脱は絶望的だ。
ラーマクリシュナ

68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:10:50 ID:7FODrbr20
>>65
 だからググって調べればっていってるでしょ?
人の言うことの批判ばっかりしないである程度は自分で勉強して。
神通力に対するお釈迦さんの見解も調べてみればいいじゃない。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:11:52 ID:sljKpQB80
>>66
> 『悟りの世界』に『移行』したり『変化』した時点で『超能力や気功等は肯定されるものでは無い』
> のが『意識の作用』で『明確』に分けられています。
> 『悟りの世界』は『意識でさえも立体の円』で『自身の体をもってしても成り立つ世界』なのですが、
> 『この世界を崩す(真理を崩す)行為』や『能力』は『肯定されない世界』でもあります。

君は何も分かっていない

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:14:59 ID:sljKpQB80
>>68
クグって情報集めても悟りと無関係な努力だ。神通力も悟りと全く無関係。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:16:14 ID:7FODrbr20
>>70
あー、そうですか。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:51:14 ID:2OB7MUVDO
三昧に入った経験は?
それはどんな状態だった?
また自由に戻って来られますか?
今巷で言われてるアセンションってこのことじゃない?
これからさん又三昧経験者の方どうでしょう?

73 :現実の裏社会:2007/03/16(金) 13:51:58 ID:65EFQjxh0
   \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
       世 界 か ら 孤 立 し た 日 本 に 救 い 主 が ! !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,−''
  `−、、            ∧_∧  ウェー、ハッハッハッハ!       _,,−''
      `−、、        < `∀´ >                  _,,−''
         `  ( ̄\ /    \    
         ( ̄ ̄   `i     |ξ)
──────( ̄ ̄     |/|     |              ────────‐
         ( ̄ ̄    | |    |
          ( ̄     ノ /     ̄ ゙‐-、
           _,,−'' ̄ ̄  /   ___    `−、、_   `−、、
        _,,−''         /   /      ̄`−、、  \、    `−、、
 ,'´\           /    /         |     |           /`i
 !   \       _,,-┐    /          |      |r‐-、、     /   !
 ゙、   `ー--<´   /    /          |       |゙、  >−一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /            |      |ヽ '´         イ
実はこれをたくさんの人が知っていて黙ってる秘密のやり取りーもう少しでバレます
> http://2ch-news.net/up/up49607.jpg
> http://2ch-news.net/up/up49608.jpg
> http://2ch-news.net/up/up49609.jpg

【日本軍は強制連行に関与していません】
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141053

74 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:21:25 ID:7FODrbr20
>>72
 三昧にもいろいろあると思うけど、ひとつは観念との一体化かな


75 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:28:25 ID:sljKpQB80
>>74
> >>72
>  三昧にもいろいろあると思うけど、ひとつは観念との一体化かな

それ精神病院や刑務所に沢山いるよw

76 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:30:11 ID:7FODrbr20
テヘッ

77 :これから:2007/03/16(金) 14:57:07 ID:UdqpzRRYO
>>68番さんへ

お釈迦さんの見解も有るんですか。ぐぐってみます。論語孔子しか見てませんでした。
『勧自在力』という『分類の更に中』に『空間系の能力』が有るはずなんですが…探し方が分かりません。
三見は『さんみ』と読むんですかね。
帰ってググリます。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:00:10 ID:7FODrbr20
>>77
 それは六大を越えてます。
更に深い悟りの段階で得られる神通力みたいですね。
宇宙一切あらゆるものを認識する能力。

79 :これから:2007/03/16(金) 15:00:42 ID:UdqpzRRYO
↑は三味でした。
訂正します。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:03:26 ID:H5GEIHKx0
三昧(さんまい)サーマディの事だよ

例:贅沢三昧(ぜいたくざんまい)

81 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:25:16 ID:DdGZhwhm0
悟ったと自称する奴が「ググります」www
早くアーレフに帰れよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:27:44 ID:Lqz3/Rxs0
「悟りの世界」ってなんですか?

83 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 20:32:17 ID:2OB7MUVDO
>>76
カワイイ チューしたい(*^ε^*)
三昧簡単に補足しとく。

三昧にも段階があるようで、意識が肉体から精神体さらに根源物質(原因)ブラフマン(大原因)へと進む。
最終的にブラフマンと接触すると悟りの境地に入るらしい。
通常三昧に入ると21日で、必要が無くなる為肉体が滅びると言われている。
その時の外から見た状態としては、放心状態になり外界への意識が無くなる。まばたきさえしなくなるらしい。

アセンションとしては人類全体としては、もっと自然な形で行なわれるんじゃないかなぁ。
まだまだ千年単位で未来の話だと思うけど…
現代においてする人は三昧のように極端な方法になるんだろうけど、まあほんのごく一部の事だと思う。

84 :これから:2007/03/16(金) 22:07:10 ID:UdqpzRRYO
>>83

意識が肉体から精神体さらに根源物質(原因)ブラフマン(大原因)…

私は、この精神体から根源物質の間で『自我の崩壊』が過程として入りました。
放心状態は二日半位でした。完全に内の世界と外の世界が分離されて、
まるで『異空間』に肉体がある様に感じました。
意識は『意識になっておらず』思考は出来ました。
その時、もう元には戻らないと感じ、『生の放棄』をしました。
少し省きます。が、『生きている事と生命』を放棄し、放棄した事柄を体に受け入れました。
『体内の自我の有った所が空になり』、体が安定してから約2時間すると
私の体内の『クリスタルの様な光輝くもの』が空中に浮き出てその時、『私の全てが終わった』と
感じたと同時に『私の肉体の腕では無い』腕が手を伸ばし、その光輝くものを掴みました。
その時『何者か』(仙人か生死を司る者)が現れ、それでも私以上に苦しい人を助けたいとの思いにより
、『私の意識では無い者』と『仙人』が二言三言話をし、ある『特別な事』(ここには書けない)を行い
そして、『クリスタルを掴んだままの腕』を戻し『体内にクリスタルを戻す』と
同時に『全くの別人』になりました。
そして全身が一度強く脈をうち脳天から『あらゆる命の元と歴史』が体内に入り込みその次に
一週間かけ放心状態のまま宇宙のエネルギーが入り込み『生きる状態以上』に成りました。
そして数カ月かけ身体を空間に慣らし余りに受け入れすぎて『思考が間に合わなくなった為』体から出し
体内と体外のバランスを整え手足の皮膚が一度脱皮し『通常の生活』が出来る様になりました。
今は『これが本来の人間の状態』と受け止めていますが『これが一体何か?』本能で分かる時まで
『気持ちの良い状態』では無かったと思います。
私は『現時点で別人の修業中』です。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:20:18 ID:VTEpdfVj0

[213]独覚者 04/08/08 16:35
この世に生きる誰しもが、死ぬよりも以前に到達すべき安穏の境地。
すなわち、ニルヴァーナの境地(覚りの境地)は、略して説明すれば次のような境地です。

敢えて仏教用語を用いて説明すれば、
図らずも慧能が六祖壇教の中で述べているように、三毒が三学に転換した境地と言えます。
すなわち、次のような境地です。
@ 貪が消滅して戒に転換した境地
A 嗔が消滅して定に転換した境地
B 痴が消滅して慧に転換した境地

また、他の仏教用語で表現するならば、次のように言うこともできるでしょう。
@ 情欲が消滅して具足戒(無相戒)に転換した境地
A 嫌悪が消滅して不動心に転換した境地
B 迷妄が消滅して清浄心に転換した境地

さらに平易な表現では、次のように言えるでしょう。
@ まったく、きょろきょろしない境地
A まったく、いらいらしない境地
B まったく、じたばたしない境地

86 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:21:17 ID:VTEpdfVj0

[213]独覚者 04/08/08 16:35
そして、ニルヴァーナの境地では次のようなことがその人の身に体現されます。
● いずこからか不意にやって来る衝撃音や怒声、罵声にまったく驚かない(どきっとしない)
● 突然、目の前に飛び出た衝撃的映像にまったく驚かされない(ひやっとしない)
● 顔が触れ合うほどの至近距離に、他人が近づいてきても嫌でない(ぞわっとしない)
● 全世界において嫌いな人が一人もいないと確信する(親族や我が子のように見える)
● 他の人の行為に、影響を受けない(おののかない,じれない,せかされない)
● 他の人の行動に、いかなる悪意をも見出せない(悪意が何かさえ思い出せない)
● 他の人の表情に、嫌な顔を見出せない(誰の顔をも目をそらさずに見つめることができる)
● 他の人の表情に、真実の笑顔を見出せない(目が笑っていないと感じる)
● 他の人のくすぐりなどに、煩わされない(自分でくすぐっているのと同じ)
● 争いに巻き込まれることが無くなり、また他の人々の争いを見かけることも無くなる
● (大好きだった人も)お酒を一滴たりとも飲めなくなる(気取りではなく、本当に飲めない)
● あらゆる味わいが余韻を残さず、同時に嫌な味も無い(味や旨みは正常に分かります)
● 時間の遅延、停滞が気にならない(例えば、予想外の渋滞に巻き込まれても平気です)
● 過去に為したことについて、気にやむことが一切無くなる(くよくよしない)
● 身体の中心軸が通り、重心が安定し、つまづかない(動作が基本的に対称的になる)

87 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:22:27 ID:VTEpdfVj0

[213]独覚者 04/08/08 16:35
覚りの境地に至った人が示現するところのニルヴァーナの境地は、
(悪しき、余計な、煩いを生じる)識別作用が滅尽し、完全にくつろぎ、ときほごされていて、
まったく怒ることが無い、一切争うことが無い境地です。
したがって、いかなる手段を以てしても、ニルヴァーナの境地に至った人を驚かせたり、動揺させたり、
怒らせたり、はたまたその人と争ったりすることは不可能です。

また、ニルヴァーナの境地は、一旦そこに至れば
その後は一瞬たりとも途切れることなくこころを安穏たらしめる境地であり、
ニルヴァーナを知る人はニルヴァーナ以外の境地に住することはありません。
つまり、ニルヴァーナの境地を維持するために継続して行うべき世間的な努力は何も必要無いのです。
なぜならば、ニルヴァーナの境地は、世間におけるいわゆる修行や努力の見返りとして生じた境地では無いからです。
ニルヴァーナの境地は、人類が作為せざる一大事因縁によってのみ顕現する出世間の境地であり、
それゆえに一旦そこに至ればあらゆる世間のことがらから(正しく)離れることができるのです。

私が知り、至り、身に体現し、他の人々に示現するところの覚りの境地は、上記のようなものです。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:25:25 ID:jj2HkPLx0
>>84
そうすると、これからさんは悟ったと言うよりは、前人格が亡くなって
新しい人格(霊界の存在)が人間の肉体に宿ったという事ですね。

悟りの恍惚感を感じられなかったのは残念でしたね。

89 :これから:2007/03/16(金) 22:37:21 ID:UdqpzRRYO
誠に残念ですね。

先人達と違うので悟って無いのかも知れないです。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:05:10 ID:HDRRcH6cO
真理は崩れるものではないでしょう

91 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:35:07 ID:ngLqfTeU0
もともと人格っていうのは人間の成長と共に、
周りからああしなくてはいけないこうしなくてはいけないと、
教えられてきた外来の装置だから、これが消えても本質的にはまったく変わらないと思うんですが。
これからさんは人格が消えた後に、新たに仙人のような霊物に、
新しい人格を取り付けられたのですか? それともそうじゃなくて真実の自分ですか?

92 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:44:10 ID:gzHaliEg0
外来の装置か・・・カスタネダですな。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 01:42:46 ID:wwQ+KLwJ0
さとりひらいたひとはおなにーしないの?

94 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 01:57:59 ID:ngLqfTeU0
>>92
そうだけど結構、外来の装置って上手い表現だよ。
もしくは自我だけど、これより表現的にハッキリしてる。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 02:22:30 ID:gzHaliEg0
>>94
悪く言ったつもりは無いんだ。気に障ったらスマヌ。
カスタネダの表現力は凄いものがあるから俺も好きなんだよ。
だから嬉しくなって、つい、ねw


96 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 03:30:23 ID:JIJJjUAhO
さとりひらいたひとはつねにイキっぱなしなの

97 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 03:45:04 ID:Z/H65r/E0
これからさんは、境地にはいる手前あたりの苦しい
時期に空に大きな存在を感じませんでしたか?

98 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 05:03:47 ID:09dxMLz80
空から白い光が降りてきませんでしたか?

99 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 09:15:57 ID:FUs94qKwO
魔境じゃん

100 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 09:49:12 ID:eZPWxvoeO
>>84
貴重な話ありがd
それでブラフマンにはお目見え叶ったの?
ブラフマンに会うと思考が止まるって。

そのクリスタルって、虫とか死ぬ特にポウッと光るあの光と同じような物なのかなぁ…


でもその話を聞いたら、やっぱ戻って来れなさそうだから
悟りよりも仙人になりたい。
うちのネコの世話しなきゃなんないしネ。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 11:00:20 ID:PhIN1mUFO
悟り開いたら、神や仏の御利益は嘘と分かる。しかし神や仏はいると確認した。つまり神や仏はたいそうな御利益は与えない しかし最低限の救いと最低限のチャンスは与えてると実感するさ。最高の結果なんていきなり与えない しかしチャンスとセーフティネットは与えてると

102 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 11:04:39 ID:PhIN1mUFO
悟ると身近なモノや当たり前の現象をじっくり見直せるよ。あとあらゆるものからあらゆる吸収がすごい入ってくる。思い込みが解体されて柔らかくなるような感じ。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:17:36 ID:EN1ZmT3E0
>>101,102のIDがUFOなのであやしい件について

104 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:43:03 ID:uSS5Ug71O
>>102
ん、よう分かっているな。

それは、悟るではなく魂が前面に出て輝き出してきた証拠。
確かに天の気、地の気あらゆる気が吸える様になるぞ
空気に層があることも分かるぞ。

もっと上行くとアカーシャレコード等で色々調べる事が出来る。 (自分の人生の部分はアク禁)

まだ上へ行くと何があってもニコニコとし 天地一体となる。
時がゆっくりと流れ
あらゆる人々が慕い寄ってくる。

その頃には一切の負の感情が沸かなくなっているぞ。 (はっきりいうと受けた瞬間
浄化されるが正しい)
現代人は呼吸の乱れ、浅さが酷い。
呼吸とは体全体でするものだぞ。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:58:12 ID:eZPWxvoeO
>>102
あなたは宇宙人?

>>104
あなたはご隠居さん?
ってオラ暇だから煽るぞ!いっじわっる大すっきたっのしいな♪


106 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:18:20 ID:Z/H65r/E0
>>104
先生―――――――!(o゚◇゚)ノ

107 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:20:26 ID:LKBvBYFDQ
アク禁なのか 切ないな

108 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:21:53 ID:noQ1DCHw0
104は仏契のバカだろ

109 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:52:05 ID:eZPWxvoeO
つーか能書き垂れんなら、皆もうちょっと
オリジナルなこと書いてよ。
どこにでも書いてあるようなこと聞いてもツマラン

110 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 15:28:50 ID:v2VvYqor0
前スレでアーレフ活動しようとして、
見事に見破られたもんだから、
ただの釣りスレという事にして終わらそうとしたら
次スレ立っちゃった。

だから、後に引けなくなって
頑張って自称悟り人やってるだけだろwww

おい、もっと悟った時の事書いてくれよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:17:28 ID:7Nn0/cIBO
悟ってる割には皆語りたがりだなw
角川文庫付属の栞に書いてある
「自称読書家はメールが長い。」
と同レベルじゃんw

112 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 17:04:42 ID:JIJJjUAhO
別に後に引けないことはないだろ

113 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:58:41 ID:Z/H65r/E0
これからさんは悟った瞬間、天に何かが昇っていきませんでしたか?

114 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 19:32:57 ID:eZPWxvoeO
つかなんでオマイラまで煽ってんだ?www
いいけど気を付けないと、てゆーか自覚してないと苦しみがオリとなって沈澱してくよ。
なんで煽るのかは自分で自覚しときなよ。
私はいーのよ。だって…女の子だモン! ウッソー

でも「悟り」って言葉が現代日本において、かなりの偏見を生むことは確かだよ。
別に誰が悟っててもいいし、否定もしないけど
自分が救って欲しいのか、悟りたいのか、真実を知りたいのか
単なる興味本位か
自身に対する危険性も気付いといた方が良い。
いや〜カオスってホントに楽しいですね!


ところで聞く!
悟り(真理)の観点からの時間の概念は?
論客よろしこ〜!


115 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 19:55:29 ID:JIJJjUAhO
しゃぶれよ

116 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:26:58 ID:ngLqfTeU0
>ところで聞く!
>悟り(真理)の観点からの時間の概念は?
>論客よろしこ〜!
誰も答えないんじゃないか?
とても人に物を聞く態度じゃないし。
まあ俺は悟り開いてないから関係ないが。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:30:07 ID:v2VvYqor0
>>116
お前も偉そうな考え方してんな。

人に物聞くのが、
多少乱暴でも良いじゃねぇかよ。
相手が電波ムンムンの悟り人なわけだし。

俺悟ってないけどさ、
ようは悟りって色々種類があると思うんだよねぇ。
Lvっていうのかな?

だから、そういう一連の説明が世界で一度もされてないもんだから、
答えがぜーんぶ違うんだよな。
Lv2の奴もいれば、Lv2.0001の奴もいるだろうし。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:48:49 ID:eUbEZk6L0
無門関でも読めば?


119 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:49:37 ID:gzHaliEg0
悟りの段階は預流果から阿羅漢まで、ちゃんと釈迦自身が分けてるよ。


120 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:04:35 ID:eZPWxvoeO
>>116
気に触ったんだったらゴメンネ
でも乱暴とかじゃなくそもさん!せっぱ!みたいな形式だから、
古典的宗教的な。
最後のよろしこは堅いので茶目っ気を

>>117
それはすごく気になるよね。皆言ってる事は似通ってるけど、決め手に欠けるってゆーか…
でも本当の覚者っていうのはやはりかなり少数で
その中でも生き続けて人を指導できる覚者は特別らしい。
そんなにいないはず。
ここに書込んでる多くの人は覚者と言うより智者って感じだよね。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:13:29 ID:eUbEZk6L0
悟りの段階というか仏教の教えのレベルで言うと
天台の教相判尺とか空海の秘蔵宝鑰ってのもあったな。

禅でも師からの印可がもらえなきゃ
野狐禅とか魔境とか言われて悟りとは認められないし。
白隠も「過去三百年で自分ほど悟ったものはいない」と慢心したら
正受老人に激しく叱責されたという。

悟りって自己認可できるものなのかな。



122 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:19:59 ID:Z/H65r/E0
>>121
 うわ〜、いろいろ教えていただいて
ありがとうございます。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:39:38 ID:v2VvYqor0
そもそも悟りをお前ら美化しすぎてんだよ。
原人が「やっべ!!!地球って丸いんじゃね!すごくね!?」とか
騒いでる程度の話だろ。
それ聞いて周りの奴らが
「お前スゲージャン!お前マジすげーよ!」とか。

そのうち完全に整理整頓された形で
小学校で教育されるような時代になんだろうよ。

問題はさ、
悟ったのが本当だとしてだぜ?
その知識なり体感した事を、どう社会に貢献していく事が出来るかだろ?
悟った!悟った!とか言ったって、
はいそうですか。で?それがどうかしたんですか?で終わりになんのは当然だろうに。
何かしてみろよっていうさ、そういうね、
超基本的な「行動面」が何も無いんだよね。

色んな所にある教祖とかそいういう連中って。
例えばお経唱えてなんなんだよってさ。寺作っただけだろw

124 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:49:01 ID:eUbEZk6L0
おまえの愚にもつかない自己陶酔文はなんかに貢献してんのか?

125 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:01:52 ID:zwDzTKoj0
>>124
ほとんどしてねーなー。
してたら明らかに悟ってもいない奴をウォッチするか?

そうだな、
コンビニの寄付箱に小銭入れるぐらいかな。
あとは電車内で年寄りが前に立ったら席譲るとかさ、そんな程度。
お前は何かしてる?

126 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:08:51 ID:opYLWGyw0
>>125
俺は宗教と関係ないけど、介護福祉士でチャリで飛び回ってる。
仕事抜きにしてもしょっちゅう道端で腰抜かしてる老人にであってるよ
今年入ってから一人病院につれてったし、一人は歩行介助して自宅へ送った。
施設周辺徘徊してる老人も届けたし、年三人くらいは仕事抜きでそんなことやってる。
あと、金に困ってる友達に給料の3分の1くらい渡してる。

まあそんなのは自分がやりたいからヤッテルだけで悟りとは関係ないけどな。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:16:14 ID:ADl/YZcQ0
>>125
あんた、悟り方教えてくれ!って言ってた奴と同じ口調だぜ?

128 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:18:11 ID:zwDzTKoj0
>>126
へぇ、お前偉いなー。
一つだけ気をつけた方がいいのがさ、
金に困ってる友達に金やるのは、やめた方がいいぞ。
お金をやるんじゃなくて、
稼ぐ方法を教えてやらなくちゃ。

貧困地域で飯だけ与えて、
農業と子供の教育方法を教えないのと同じだぜ。
そのうち飯が足りねぇって、クワ持って襲ってくるぞ。

まぁでも、
俺より頑張ってるから、あんま偉そうな事言えないけどさ。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:23:18 ID:opYLWGyw0
>>128
おまえが他人のことに口出すんじゃね―よ。
そいつ子供二人抱えて朝から晩まで働いて、奥さんも本人もぶっ倒れて
耳聞こえなくなってんだよ。

おまえの頭で考えつくようなこたぁ本人も周囲も考えてんだよ。
知ったようなこというな、カスが。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:23:49 ID:opYLWGyw0
だいたいさ、行動面っていうけど、行動にうつせる奴なんて
たまたまそういうラッキーな境遇にいるだけじゃん。
苦しみや悩みやにっちもさっちもいかない苦境にいる人、
病院のベッドにいる人、明日死ぬかもしれない人こそ、「悟り」「人生の意味」
を求めるんじゃないの?

仏陀の言葉で、「なぜ畑を耕したりしないんだ」と問われて、
「私は人の心を耕している」と応えた。
キリストは「人はパンのみに生きるにあらず」と応えた。

仏陀やキリストが、どれだけ多くの人を「内面的に」救ったかを考えたら、
「行動」がどうのこうのゴタク恥かしくていえないだろ。


131 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:26:00 ID:opYLWGyw0
悟りが衆生万物への慈悲ってものを包括しているってことから、
行動面にうつしてるケースいくらでもあるんし。
おまえがもの知らねーだけだろうが。

中世にも仏教系の施療院も多かったし、
そもそも布施って言葉も思い切り仏教の用語だよな。
六波羅蜜って言葉もあるよな。
海外の社会福祉の先駆けになった友愛訪問もキリスト教の流れだ。
マザーテレサの死を待つ人の家とか、ホスピスもキリスト教系だったはず。
でも行動面はあくまで一側面として付随しているもので、悟りという内面体験を
語ってるスレだろ。

>そのうち飯が足りねぇって、クワ持って襲ってくるぞ。

はぁ?ふざけるな、馬鹿野郎。
口だけなのはおまえじゃねーか。すっこんでろ。



132 :これから:2007/03/18(日) 00:37:14 ID:VfEeK929O
明日 あげます。おやすみなさい。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:41:24 ID:QZuLU/Xr0
>>129
 どうか、苦難を乗り越えられますように片田舎より祈念いたします。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 00:54:12 ID:QZuLU/Xr0
こころでいきる。
真人の道を。神の道を。
ほんの少し、視線をあげて。
胸を張って。歩んでいこう。
それが境地に続く道。


135 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 01:02:04 ID:iopQxjt2O
人はそれぞれの苦しみを乗り越えて涅槃を目指す。

136 :これから:2007/03/18(日) 01:16:20 ID:VfEeK929O
皆とてもとても良い事言うね。

癒されるよ。ありがとう。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 01:21:38 ID:iopQxjt2O
私も。
みんなカワユス
一人々々にチューしたくなった(´▽`)

138 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 01:27:20 ID:zwDzTKoj0
急にキレたな。
悲劇のヒロインぶってんのお前なんじゃねーの?

ここで一生懸命自分の苦労話して、
傷をそんなに舐めてほしいか。
あーあー、可愛そうな129様。
人の苦労を全部背負うキリスト様。


赤の他人からすりゃ、俺が死のうが何してようが、
興味無いだろ?こっちも同じ事。頭冷やせよ。
キレなかったらな、もう少し尊敬できたんだけどね。
挙句の果てが宗教用語にマザーテレサか。
おめでてーな。
「人の心を耕す」ねぇ。

人の心を耕しすぎて、自分の心が荒れてるのはどちら様?
つまんね。もう少し、俺みたいに正直になろうよ。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 02:17:55 ID:ADl/YZcQ0
>>138
心が荒れてるのは、あなた様ですよ。
言葉の刃で人を傷つけて何を得るのでしょう、と言ってみるてst

140 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 02:42:11 ID:zwDzTKoj0
>>139
あぁ、荒れてるよ。
知ってる知ってる。

本当の笑いってさ、
どんな状況になってても笑える物が、本当の笑いだろ?

愛とかもそうなんじゃねぇの?
偉そうに語ってらっしゃる悟りとやらも、そうなんじゃねぇの?


荒れてる奴も、
満たされてる奴も、
両方納得できるほどの物が悟りなんじゃねーの?
あんたがたが悟ったとか言ってる物は、本当に悟りなんですか?
ちげーだろ。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 02:51:02 ID:aM0iBql/O
感情的になるなよ
感情は反応でしかないんだから

あと社会貢献とかどうでもいい

142 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 04:59:11 ID:CEw4GzkEO

"本当の意味を見出だし正しく理解する"

これが基礎なのです。これさえ出来ていれば誰で合っても必ず悟りは拓けます。

現在は

"意味のすり違えの誤認"

が人間全体に広がっています。
人の姿をした獣が本来在るべき意味を
変えて人間に広めています。



全てを知る事が悟りを拓く事ではありません。
悟りは誰から教えられるものでもありません。

日々の生活を営んで行く上で経験として
積み重ねて行く物なのです。


本当の意味を理解し生活して行けば
歩む道は違えど行き着く場所は同じです。

食事制限や厳しい規律を課せる方もいますが
これは自身を神格化、偶像化し自己満足するが
ためのものです。神通力など特別な能力は
必要無いし拘る必要もありません。
正しく物事を見る事、感じる事できればそれだけで十分なのです。


143 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 07:34:16 ID:Z0Yx+a8VO
>>129
みっともない…

144 :リオン:2007/03/18(日) 18:32:05 ID:LhNh5T6D0
性欲とは煩わしいものです。種の保存のための効率のよいシステムに過ぎないのか?
性へ意念を向けることは霊力のムダ使いであると共に霊格にも影響する。
しかし禁欲のような型で抑えつけてもいずれ暴発してしまう。
真理を学んでゆく過程で自然と性を理解して行くのが理想だと思います。
霊格に伴わぬ修行は破滅を招く。
私は甘いのか・・・


145 :A/I ◆dz.rFkW5Z6 :2007/03/18(日) 19:05:17 ID:Kx4qXap+0
缶ちゅー

146 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 19:54:19 ID:+pNaR3lQO
神様とか仏様とか、ましてや悟りとか、よく分かんないけど
それよりもっと大切なことって在るんじゃないかな。
あたしが大事にしてるのは、世界の大きな流れに同化して生きる事。何でもかんでも人の言いなりになるとかいう意味じゃないよ。
自分の持つべき意見は持つけど、世界の大きな輪の中に居るって意味。
化粧して、可愛い服着て、可愛い小物持つの。明るくハキハキ喋って、優しい子でいるの。
年相応の、今時の『私』でいるの。
悟りとか神様とか仏様とか、否定はしないけど、ちょっとオカシイよ。何かオタクみたい。
そんなジメジメしたものより、もっと日の当たる場所で生きればいいのに。その方が絶対楽しいよ!

147 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 20:33:58 ID:aM0iBql/O
別に世捨て人ばかりじゃないよ

148 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:28:33 ID:Ewb/uShb0
至高体験と悟りは遠いものですかね?

悟りは無理でも至高体験はもう一度体験してみたい。
何度試みても無理なんだよな。
コツがあったら教えてくれ。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 00:21:08 ID:U/srzs1jO
ひたすら瞑想

150 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 00:23:43 ID:keDjrFkr0
オナニーが終った後の状態がずっと続くのが悟りの境地

151 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 00:45:41 ID:e5Q0bPQRO
煩悩イラネ

親も信じランネ

自分もイラネ



工具扱いの自分は
ただ親のエゴのネジ
なだけだし



152 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 01:05:52 ID:GRGIOwS/0
誰か悟りの一側面を語ってくれないかな。
ど真ん中でなくていいからさ。

>>151
ほかの人を許すことから始めたらどうだろう。
ホームレスを許し、行きかう他人を許し、2chの煽りを許す。
先生を許し、親を許し、自分の境遇も許す。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 01:11:22 ID:XfUQTK9w0
仏道はシグルイなり。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 02:41:31 ID:rONYkPNf0

184 名前: 独学者 2005/08/26(金) 18:22:44 ID:aA+LV5I00
自らも心安く、人にも心安かりかしと願う精神にのみぞ、健全なる身体性は宿ると言う事が出来るでしょう。
そのような正しき目的意識に端を発し、自らの為し得た事と過ち、只それだけを内観し、さりとて内罰的にも生きず、
過去に心を傷め、それが為の外観の修復に固執するような事も無く、本来自らに汚染は無く、拠って人にも穢れは無く、
故にこそ争いも、自らの修復も存在しないのだと識る、これら総てに基づき(道の)場が構成され得ない限り、
いかにいわゆる清静な身、口、意を注ごうと、その場がそのままでその人に、大安心を与える事はありません。
けだし、外を修した立派な人は(在り)易くとも、内を修した上等の人は(在り)難いのですから。

155 :これから:2007/03/19(月) 16:20:36 ID:hL99C7E+O
>>12>教えてチャソでごめんなさい。肉食の肉は牛豚鳥の他、卵、魚も入りますか?
当方牛豚は必要なくなりました。
『必要以上に美味しい物を食べさせよう』という意識と『その美味しいものを食べたい』
という意識の『双方』で成り立っている『社会の人の意識も含まれた食肉の流通サイクル』に
『意識を向け』社会の人達に『意識自体をあわせる事』は『少数の欲にまみれた人の意識も
入ったサイクル』と同調し、欲を共有し、気が付かなくとも『自身でさえ間接的に欲を
芽生えさせてしまう原因』になり、その瞬間、『人間本来の状態から外れてしまう事』に
なってしまうということです。『罪と贖罪』の話にまでなってしまいます。割愛します。
理想は『それさえも自然体で常時寄せ付けないライフスタイルの食事の仕方』になり、
現代では『自身の意識を持って「社会の意識の入った食物」さえも断ち切り』その上で
食べる事により現代のライフスタイルは成り立ちます。
つまり、『生かされている為』究極の理想は『魚も豚も鳥も牛も肉は卵も全てダメ』で、
人が急に行うような事では無いのですから、『感謝する』と共に『ゆっくり』時を隔てれば
『自然と無意識が導いてくれる流れ』になっていきます。『心から感謝する事』と
『自然体で居る事』の『両方大事』です。『心から』出来ない場合はリラックスしてからです。

>>90 >真理は崩れるものではないでしょう。
かなり大きな天変地異が起きない限り『真理』は崩れませんね。

>>91、 >新しい人格を取り付けられたのですか? それともそうじゃなくて真実の自分ですか?
>>97  >これからさんは、境地にはいる手前あたりの苦しい 時期に空に大きな存在を
>>98  感じませんでしたか?>空から白い光が降りてきませんでしたか?
真実の自分です。空に大きな存在が何か?何の為に有るか?知っています。
感じたりつながるつながらないという話では無くなって来ますので、『これ以上書けません』
白い光はスポットライトの様に頭上から降りてきますね。自身から半径1,2m位は明るいです。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 18:28:42 ID:n9C43U/30
>>155
>空に大きな存在が何か?何の為に有るか?知っています。
>感じたりつながるつながらないという話では無くなって来ますので、

 そもそも自分の感じた存在とこれからさんの言われる存在が一致するか
わかりませんが、一瞬で感じた名でいいんでしょうか。名前とイメージが
全然違う。

>『これ以上書けません』
 
 わかりました(・_・ )ノ

157 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:15:55 ID:U/srzs1jO
崩れる可能性があるなら真理じゃなくね?崩れないから真理なんじゃね?

158 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 19:45:11 ID:NR2TcB4x0
崩れながら出来ていくのが流転じゃね?マン物はルテンじゃね?

159 :これから:2007/03/19(月) 20:00:55 ID:hL99C7E+O
>>100 >ブラフマンにはお目見え叶ったの? ブラフマンに会うと思考が止まるって。
そのクリスタルって?でもその話を聞いたら、やっぱ戻って来れなさそう。
>>113 >これからさんはその瞬間天に何かが昇っていきませんでしたか?
>>83 >現代においてする人は三昧のように極端な方法になるんだろうけど、
まあほんのごく一部の事だと思う。 >>84『現時点で別人の修業中』です。

クリスタルはへその所にある物です。その名前を知りません。
『現時点で別人の修業中』というのは『完全に新しい人生が始まった』の事ですね。
『これから』は『食事をする』にしても『仕事をする』にしても『部活をする』
にしても『集中する』にしても生まれてきてからの『全ての行動』を常に
『これ以上はないっ!』という位『周りの人の夢も自身に』乗せて『全身全霊』を
かけて取り組んできました。『社会に出てから学習して知ろう』と
思っていたので実際に社会人になってからの『会社の中』や『周囲の人』や
『テレビに映っている世界』をありのまま目指せば自分も『自分なりのゴール』
に『必ず辿り着ける』と信じていました。それを『心から信じると共に完全に思い込み』
『全身全霊』をかけて『自分に相応しいと思っているゴール』を目指しました。
『かなり強い意識と第六感』を持ち『そこに至るまでの過程の全て』をたずさえ
『自分に相応しいと完全に思い込んでいるゴール』に数年で辿り着きました。
そして、『そのゴールに辿り着いても』『何も無く』『確かにゴールとして辿り着いており』
『遊ぶ事も無く、自分に嘘を付く事も無く、夢叶うならばと一日も一瞬たりとも休む事も無く』
『全身全霊をかけ辿り着き磨きあげた筈の自分自身』に『究極の恐怖の問い』をしました。
『未来までもこう生きようと決意し長い年月をかけて導いて来た人生のこの答え』は
『本当に自分に相応しいのか?』と『問いかけ』それは『完全に違う』と『答えが出た瞬間』
『これからどう生きて良いか分からない』という『逃げようの無い絶望感』により
『受け入れると同時』に『一気』に『自我という人格』が『崩壊』し『意識が朦朧』とし、
>>84の状態に続きました。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:06:57 ID:2SEtREU80
煩悩=執着。 手に入れると失うのが恐くなる。
命に執着があるから死ぬのが恐いんだよ。
  絶対無=悟り。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:34:21 ID:U/srzs1jO
崩れ続けることそのものは崩れなくね?
あれ?

162 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:44:48 ID:NR2TcB4x0
あれ?それって真理じゃね?

163 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:52:02 ID:4aQgYyMw0
うーん?
じゃ、生きる気力ってのも執着心だよね。
エネルギッシュでいる事って間違ってるの?

164 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:04:42 ID:ldCPUSBe0
何かしらの道を歩いて限界まで逝きつくと絶望するしかないのは事実。
それは本当。それで絶望して、
>『受け入れると同時』に『一気』に『自我という人格』が『崩壊』し『意識が朦朧』とし、
>>84の状態に続きました。
になる可能性もあります。
私の場合は大した道では無かったのかどうかは知らないですが、そうはなりませんでした。
せいぜい頭で考えても無駄だから、なるべく使わないようにと実践しているぐらいです。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:11:40 ID:2SEtREU80
ううん。間違ってるかどうかはあなたの判断。ただ今よりも元気になりたいと思ってる
後、3ヶ月の命ですって言われたらやっぱり苦しいし辛いでしょ?
私の考えは、最初から何も望まない何も手に入れないその方が何も失う事もない
失う苦しみはとても辛いですもんね。もちろん私も実践できてないから偉そうなことは何もいえません。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:16:53 ID:2SEtREU80
>ただ今より元気になりたいと思ってる人が・・です。 抜けました。
スイマセン。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:49:28 ID:XfUQTK9w0
>>164氏が絶望した後、どうなったのかが聞きたいデス。

168 :これから:2007/03/19(月) 23:37:25 ID:hL99C7E+O
>>100 >ブラフマンにはお目見え叶ったの? ブラフマンに会うと思考が止まるって。
でもその話を聞いたら、やっぱ戻って来れなさそう。
>>113 >これからさんはその瞬間天に何かが昇っていきませんでしたか?

>>159 の続き つまり『これから』が知りたかった事『自分に相応しい人生は一体何か?』
が『悟りの先の世界』にあったのです。私は現時点でも『悟り』や『宗教』の観点を
『意識の中』に持ち合わせていません。三昧の事も分かりません。
確かに『人』や『悟り』の中に『戻ってくる前提での自己破壊の概念』は有りますが、
大昔の先人たちが宗教の中で『何かを会得する為』に『三昧によって生命の放棄をするような行為』が
個人的に理解できません。私には『お師匠さん』と呼ぶ人は居ません。部屋の中で一人で過ごしていた為、
『何の知識も無く』迎えました。『完全なる生命の放棄』は肉体を持ったまま『逝く』という事です。
私は『全ての人を完全に愛しています』。一人一人です。心の底から『若い方』が心配なのです。
ちなみに『完全なる生命の放棄』を『今』私がやれば一度目では無いので『即死』にます。
それほど『命は儚く』『命は尊く』意識によっては『命は力強く』もなります。
全ては『自分の意識次第』です。『これから』がこの文章を書いているように。

天に何かが昇って行ったかどうかは放心状態だったので良く分かりません。

169 :これから:2007/03/19(月) 23:38:45 ID:hL99C7E+O
『ブラフマン』さんの事は『書けない事が多すぎる』ので、真実のみを書きます。

私の『周りの人』の『夢の中』に何度も『私か仙人』が現れます。『私の夢の中』には
一度も現れません。私はそれらの事が『本心から特別な事』だと思っていません。
>>84の時、半径3メートル以内の上空に現れました。最初は『死を司っている神様』だと思いました。
部屋の中なのですが屋根は関係ありませんでした。現れたのは感じましたが『見る』状況では、
有りませんでした。現れたと同時に『絶望の瞬間』にも関わらず『私に相応しい人生は一体何か?』
の『答え』が『心から答えとして出て』気づき確信し『新しい運命』として受け入れ『決意』しました。
私の『意識』では『無い者』と『仙人』が『私の事』について『私を除いて』二、三、話をしました。
私はその時彼らが『何を話したか?』今も知りません。しかし
数年前から彼らが『私の周囲の前には現れている』のに『私個人の前に一度も現れず会話をし
導こうとしない』事により『これから』は『何をどう達成すれば』いつ彼らが『私の前に現れ』
『何の話』をするか『会話の内容』まで完全に知っています。今も思考は止まっています。
つまり想像力も無くなっています。頭の中の地球は後三ヶ月か四ヶ月で回り始めます。
時間の概念も有りません。

全人類の全ての人が平等に幸せになる社会になる事に完全に願って。

170 :164:2007/03/19(月) 23:59:47 ID:ldCPUSBe0
>>167
私は霊能者とか神秘修行をしてた訳では無いので別にこれと言った変化は無かったですね。
ただ思考と理性をなるべく抑えるようになりました。
(この文章、考えながら書くのもキツイ。)
だが思えば絶望してから普通の人間としての能力が徐々に極限まで落ちたと思います。
人との会話の仕方を忘れたり、一秒前に起きた事を忘れたり。
以心伝心が出来なくなったりとか、
今は多少は改善されてますが、普通の振りをするのがキツイです。

171 :167:2007/03/20(火) 00:44:58 ID:8vCnam0V0
164氏、興味深い話thx!
普通の振りをするのがキツイってのは大変ですね^^;

俺は絶望のどん底から這い上がってからは、ああしよう、こうしようとする意思が湧いてこなくなりましたよ。
無気力ってんじゃなくて、なんつーか、下手に手を出すよりも、流れに任せた方がいいような気がしてね。
無為自然なんて大袈裟なモンじゃあ無いですがw

でも運命論者になったのはその時からだなぁ。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 01:12:41 ID:1sgQxiNT0
>>170
 時がたてば直ると思います。
というか勉強しなおしです。
コミュニケーションがとくに難しい。
笑うタイミングとか。
 とりあえず物の波をとらえて
どう体を動かすか、からですね。

173 :これから:2007/03/20(火) 15:08:56 ID:k2XFFo2xO
>>161 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 21:34:21 ID:U/srzs1jO
崩れ続けることそのものは崩れなくね? あれ?
>>162 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 21:44:48 ID:NR2TcB4x0
あれ?それって真理じゃね?

それは真理でしょ。お釈迦様も漢字で『諸行無常』って言ってるよ。
「万物のあらゆるものは変化する」て最初に捉えたんだ。
これは時間の「流れる限り」前提なんだけどね。

お話噛み合ってますか?

174 :30代主婦:2007/03/20(火) 15:45:33 ID:cWgK1u0V0
神様とか仏様とか、ましてや悟りとか、よく分かんないけど
それよりもっと大切なことって在るんじゃないかな。
あたしが大事にしてるのは、世界の大きな流れに同化して生きる事。何でもかんでも人の言いなりになるとかいう意味じゃないよ。
自分の持つべき意見は持つけど、世界の大きな輪の中に居るって意味。
化粧して、可愛い服着て、可愛い小物持つの。明るくハキハキ喋って、優しい子でいるの。
年相応の、今時の『私』でいるの。
悟りとか神様とか仏様とか、否定はしないけど、ちょっとオカシイよ。何かオタクみたい。
そんなジメジメしたものより、もっと日の当たる場所で生きればいいのに。その方が絶対楽しいよ!


175 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 16:00:18 ID:1ZDUEWj70
これからうざい死ね。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 16:21:40 ID:1sgQxiNT0
>>174
 そんなあなたがオカ板に来ている意味がわからない。
あなたの言うレベルから無常を感じて離れる人もいる。
そこから色んなことを学ぶ。人それぞれに分野がある。
色んな人がいるというのに、自分の心の枠に当てはめよう
とするのが”いじめ”の始まり。
とにかく、忠告ありがとう。

177 :これから:2007/03/20(火) 16:39:14 ID:k2XFFo2xO
調和していただいてありがとうございます。

思い出しました。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 16:55:41 ID:eyjWbV0i0
悟ったはずなのに「良くわからない」って解答が出る時点でお前偽者だよね

179 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:00:17 ID:XtrsNEXC0
思い出しただってさ。
あくまでも「分からなかった」「知らなかった」訳じゃない事にしたい「これから」


これからもっと、勉強したらいかがですか?

180 :これから:2007/03/20(火) 20:34:00 ID:k2XFFo2xO
誠におっしゃる通りです。私はまだまた未熟者です。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:39:14 ID:0bd8rb5K0
180 あなたは探してるから見つける。それが真理じゃね?

182 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:27:27 ID:XtrsNEXC0
>>180
じゃあ悟ったとか言うの、もうやめようか。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:49:02 ID:xHJM1fMY0
自分より優れた者を素直に認めるには、
ほんのちょっとの勇気があればいい。簡単なことだよ。
いろいろな判断は、そのあとですればいいのだけどね。

自尊心から受け入れを拒絶する人がいるね。
えてしてそういう人は、集団の90%が認めれば、自分も
と認めだす。みんながそうなら、と自尊心が癒されるからです。

問題は、自尊心を絡める場所が間違っている事だよ。
他人の優秀さを認めたからと言って、決して自分が貶められるわけじゃないよ。
そこの基本的な自己確立が出来ていないと、あらゆる目立つ存在を
敵視してしまう。

184 :30代おやじ:2007/03/20(火) 21:50:32 ID:cWgK1u0V0
>>176
釣られんな

まだまだ甘いぞ青年

185 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:33:17 ID:s8GK/QWtO
だから悟りにも段階があるんだって

186 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:41:34 ID:bPqkWy5jO
まぁ言ってみりゃあ、うちのネコたんはカワイイわけよ。
ウンチだってカワイイわけよ。触れるかって聞かれりゃ触れるわけよ。
で、目覚めちゃうとこのカワイイウンチ食べるのも、そう抵抗ないわけよ。
私は食べませんけどね。
要はメンヘルと変わんないわけよ。

結局決心出来るかってことさね。

187 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:17:53 ID:1sgQxiNT0
>>184
 テヘッ 一生懸命つられてみました。
大物じゃなくてごめんネ

188 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:20:18 ID:1sgQxiNT0
>>186
話の例えが意味わかりません。
でもおもしろい。


189 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:30:05 ID:jWqQ1ulU0
悟りかー?悟れれれば幸せになれるの?悟れればみんなを助けれるの?
自分は悟ったと上から見てるだけじゃないの?悟りなんてただの脳内麻薬
の悪戯のだけじゃない? ただ目の前の物を美しく見れる全ての
命は平等それだけで良いんじゃない?難しくしないで。
肉食がダメとか宗教的知識が無いと悟れないとかそういう物に拘ってる
方がよっぽど悟れてないと思います。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:38:56 ID:1sgQxiNT0
幸せになるための悟りじゃないと思うし。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:56:58 ID:h0FN5RNN0
>>189
あなたには向上心がありますか?
綺麗になりたいとか、モテたいとか。

それと同じと思えばいいと思います。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:57:36 ID:GeRQcmBb0
おまえらもうこっちで話せ
http://occult.ushimairi.com/

193 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:01:38 ID:pU52+/o40
じゃなんの為の悟りだろう?目の前の不安恐怖それをまぎらわす為のもの?
それってただの自己満足じゃない?この板で悟ったって言う方は
その自己満足を他人に押し付けてるだけのような気がします。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:02:19 ID:xyxcgCxZ0
人には成長タイプがあって、教えながら成長する時期と教わりながら成長する時期がある

195 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:05:22 ID:jFEgj8H20
>>193
 何のためとか考えてもわからんでしょうね。
経験するとわかりますよ。霊性の向上です。
ね、意味わからないでしょ?
別に馬鹿にしてるわけじゃないです。
気に障ったらごめんなさい。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:22:02 ID:pU52+/o40
195さん別に気に障ってないですよ。  ただ必要以上に難しく伝えようと
してるような感じがして違和感を持っただけなんです。他の方の奴をロムってる
と。今189で書いたように、簡単なことでいいんじゃないかなぁ?って
私は思うんですけど・・・・。

197 :191:2007/03/21(水) 00:27:48 ID:TcbNwe9kO
それでいいと思います。

あなたにはあなたの
考え方、あなたの道があります。
近道はあっても間違いはない
って感じでしょうか。

これ以上、気になるのなら
議論せずに本を読む事をお勧めします。
良い本は疑問を投げ掛ければ
答えてくれます。

あなたの様に疑問を持って
生きる事はよい事だと思います。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:29:31 ID:jFEgj8H20
>>196
 目に見えない真実をことばで伝えようとすると
どうしても言葉の数が多くなって難解になりがちなんだそうです。
悟りっていったって段階があるし、それぞれの分野もある見たいだし。
どこぞのスレではないですが、それぞれに到達した境地から智慧を持ち
寄ってお互いを高めあってるんだと思います。
 わからないからプギャー!!ってなってしまう部分もありますが、
わからないのはスルーしてます。自分は。意味わかんないし。
 そこに至るには簡単な事です。
人として真心をもって、生をまっとうすることです。
簡単だけど、難しくもありますよね。心が荒れた人も見かけますが、
それも修行です。みんな這い上がって頑張って、いずれ高みに
昇っていくんです。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:30:35 ID:tDHEb2+Z0
やっぱあれっすか、悟りって人類の
言語体系では的確な描写ができないもんなんですか


200 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:33:48 ID:jFEgj8H20
>>199
そうみたい。百聞は一見にしかず、とはよく言ったもんですよね。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:39:03 ID:pU52+/o40
みなさんどうも有難うございました。しょうもない質問に
付き合って頂いて。 自分は自分しっかり持てばいいんですんね。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:41:26 ID:jFEgj8H20
そうそう。お互い頑張りましょうね〜
  ∧,,∧    ∧,,∧    ∧,,▲   ∧,,∧
  (,,・∀・)   ミ,,・∀・ミ   (;;・∀・)   ミ,,・∀・ミ
〜(_u,uノ @ミ_u,,uミ @(;;;;uuノ 〜ミ_u,,uミ



203 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 11:11:32 ID:TDqX7U2h0
言語体系で説明できるよ。
説明する人間が無能か、分かってないだけ。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 11:21:30 ID:ThDVsz73O
色や味をどうやって言葉で伝えられる
真理は体験するもの

205 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 12:32:52 ID:SOLsEvJN0
悟りな話、アセンションとか言ってる時点で終わっとる。

星の使途とかのとんでもカテゴリ連中の釣堀だろ

悟った時点で宇宙の広さは悟りの世界構造視点で見ると距離とか関係無くなる
から、広い宇宙のどこかには高い文明をもった宇宙人がとかアホなことは言えなくなる

そして、物事を言葉で説明する事、事象を名でくくる事は呪い的な
基本中の基本、出来ないっていうならその時点で他とコミニュケーションとる
能力が無いって無能を晒してるだけだから身を引いた方が良い

出来る奴は出来る、駄目な奴は無能なだけw

206 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 12:44:28 ID:jFEgj8H20
>>205
 え〜、なんか言い方が見下してるぅ〜〜

207 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:00:51 ID:SOLsEvJN0
>>206

見下されて当り前だろ、考え方といい行動といい誠意が無い。

犬猿雉うざい

208 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:01:41 ID:SfGLJ1KhO
と言ってる>>205が文章なってない件

209 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:02:43 ID:jFEgj8H20
誠意がないのはどっちか、と釣られてみるテスト

210 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:06:50 ID:g4/UZCam0
>>206
そんな書き方するのがいるから見下されて当然。
悟りの入り口を無意識に避けてしまっている心の持ち主は、他の人の心までも曇らすので対等には見られなくて当然。
努力もしないで、努力した人に見下されるのだけはイヤなどとわがままを言う姿勢。
努力無しと努力した者を対等に扱うなどは本当の平等ではない。
重さが違う。
軽い西瓜と重い西瓜を、平等の名の下で同じ値段で売られたら不平等を感じるだろう。
まずは心の重みの違いを理解することだ。
文章にも同じ。 軽い書き込みと重い書き込みを同じ高さで読むわけにはいかない。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:10:49 ID:jFEgj8H20
表面で判断する悟り人ハケーン

212 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:14:45 ID:g4/UZCam0
>>209
誠意が伝わらない相手というものは居る。
伝わらない相手に誠意を示すのもバカらしい話だ。
伝わらない相手とは、心の重さの違いが解らない者のことだ。

たぶん、>>205は、軽い者が居ないところではちゃんとした文章で書きますよ。
このところ、悟りへと向かわず、悟りの方が寄ってこないかという姿勢の愚か者が
いて、他の素直な者の心を乱す(邪魔をしている)者がいるので、排除のために
きつい文面としたのだろう。
こういう相手はやさしく言うと甘く見てそのまま居座りますからね。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:15:52 ID:ThDVsz73O
コミュニケーション能力とかアホか

214 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:17:09 ID:SfGLJ1KhO
>>210
つまんなぁい
色々いるから学べるのにさ。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:22:44 ID:SfGLJ1KhO
>>212の言う誠意の意味がわかんなぁい。
あと>>205はきっちりした文章かけないと思う。


216 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:28:32 ID:g4/UZCam0
jFEgj8H20 さん。
あなたもある程度は理解しているようだが、他の人がせっかくの重みをつけた内容を書いているのに猫を挿入したりと軽くしている。
軽くすると、勘違いした連中がしゃしゃり出る。
ほら、>>215みたいなのが出てきた。

煽りは基本的に文章が軽い。
あなたも重くならないようにと気を遣っているのかもしれないが、軽い状態で進める物ではないのは解るはず。
明暗をハッキリ示さないと、混乱してしまう者が出てくる。

もう一度>>205を読んでみることだ。 伝わる相手を対象にはしていない。
軽くみせてはいるが、重みもある。 それを>>206でぶちこわしている状態を作った。
>>206の書き込みは>>205を上書き否定している状態となった。
しかも軽い書き方で否定するというのは、相手を馬鹿にした行為にとられる。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:33:40 ID:SfGLJ1KhO
頭堅いなぁ。


218 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:39:10 ID:SfGLJ1KhO
重けりゃ良いってもんじゃない。
真理を見たものの特徴言ってみ。
最初は、いつでも上機嫌である。
ほら、他にも言ってみ?自分に当て嵌まるか考えてみ?

219 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:42:25 ID:8EpXHHHF0
>>215
たぶん文意からすると、自分の言葉を傾聴する人が、
誠意ある態度なのだろうね。>>205の文章に知性を感じろ
といっても難しい。若さの暴発としか思えないですね。

>>216
いったい誰を相手に演説してるんだい?
練習ならほかでやってくれないかな、あなたの言うように
ここを大切に(楽しみに)思ってる人達のためにね。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 14:45:07 ID:weZeJyqM0
ID:g4/UZCam0は前スレの連投ヒーラー様かな?
・・・違ったらスマソ。


221 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:06:51 ID:SfGLJ1KhO
さっき軽くして怒られたから、今度は真面目に。
時間についてなんだけど、前は誰にも答えて貰えなかったから自分で書くね。
ハイアーセルフでも高次でも神でも、なんでも良いんだが
それらのエネルギーに触れると時間の概念は壊れますよね。
でも物理世界に居ると時間と呼ばれている現象の
連続とか流れなんかを感じる訳ですよ。
その移動して行く流れの根源は何なのかなぁ?と考えると
やはり意思なのかな、だが誰の?人の、宇宙の、神の?その総ての?
あ、ヤバイ書いてるうちに結論出そうw

222 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:08:05 ID:g4/UZCam0
禅で考えてみよう。
一人でも浮ついた者がいれば叱るのは当たり前。
意識を高めようとする時に、そばに浮ついた意識の者がいるだけで有害。
悟りを得る者が軽い気持ちや浮ついた状態で得たと思われるか?
その程度の事も解らないようでは悟りの道では無く、魔境への道を歩む。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:18:28 ID:SfGLJ1KhO
ここは交流の場なんだから、誰が居たって良いよ。悟りたいなら個人的な時間の中で、練り混んでやれば良い。
そないな事すら出来ないで悟りなの?

224 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:19:52 ID:g4/UZCam0
>>221
>その移動して行く流れの根源は何なのかなぁ?

意識体は、元は一つ。
時間の経過の他に、(意識)同期の意味もある。
>その総ての?
それですね。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:28:26 ID:SfGLJ1KhO
>>224
そうですw
大体書くと結論出ちゃいますね。
必要な時しか考えないんで、結局こんな結果になってしまうw


226 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:43:35 ID:g4/UZCam0
ついでに>>218の件にも。
真理を見た者は少ないので共通点を上げても他の人には理解されにくいが、一つに繋がる物の存在を認知する。その存在は「光(光を発生する存在)」と表現するのが一番近い表現なのかもしれない。

悟りの入り口に入った者の共通点は、木、霊、大地、天、他の生物など、その人により違うがそれらに繋がる感覚が開く。
それをたどると他との繋がり(合流点)を得て、最終的に一つに繋がる。

jFEgj8H20 さんは、霊性の物の影響と感じる。指導霊のようなものが導いてくれているようなので、自身の意識の練り上げなくとも、誘導されているようだ。
他の人の場合は、霊性の誘導が無い者も多いので、浮ついていると悪い影響の道へ入りやすい。


227 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:54:38 ID:kL/pELpy0
>>226
至高体験というものは、何かの導きで起こるもの?偶然?ただの病気?



228 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 17:10:03 ID:SfGLJ1KhO
>>226
そういう事を聞いてる訳じゃなかったんだけどなぁ…
他人に分からない内面的な事など聞いてない。
人の言いたい事が分からないのは、自我が壊れちゃってるから?

あとゴールは同じでもプロセスは人の数だけ違う。
それぞれの真理を見るんだよ。
他人にあまり拘る必要ないでしょう。

229 :猿犬雉:2007/03/21(水) 17:21:36 ID:jFEgj8H20
あぁ、みんなごめんなさい。
あおっちゃったみたいで・・・
でも凄い勉強になりました。ありがとう!
>>210
いや、深い深い。もっといっぱい聞きたい。
>>216
ちょっとやりすぎでしたね。スマソ


230 :猿犬雉:2007/03/21(水) 17:24:19 ID:jFEgj8H20
>>226
 そうなんですか?
ありがたいです。神仏敬ってます。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 17:33:19 ID:k2P8ew610
>>194
詳しく教えてください。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 17:34:03 ID:SfGLJ1KhO
>>229
全然気にしなくってよw
楽しいよね、こんなん(´∀`)ノ
ホンにこの世は快楽じゃ!
皆去りたがらぬのも、よう解る。

233 :猿犬雉:2007/03/21(水) 17:36:43 ID:jFEgj8H20
>>226
>悪い影響の道へ入りやすい

そう、そこなんです。
自分が一番心配してるのは。
自分は皆さんのような高みにはありません。だからこんな
事をいうのもおこがましいんですが、悟った事で傲慢にな
って魔の誘導を受けないでほしいんです。
自分もよくここでヒーラーさん(?)に「魔」扱いされるんですが、
そんな自分がもっと心配。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 18:10:07 ID:8EpXHHHF0
>>229
いや、あなた全然悪くないじゃないの。>>205 のようなレスに対しては
>>206 で当然と思うけど?

そして>>215 もとっても自然でしょ。
一連のレスの中で>>205を除けば、>>210 が一番異常に感じるよ。唐突すぎて。

いきなりだから傲慢で品位に欠ける気さえしたよ。>>229さんがとっかかりを与える
出来レースなら別だけどさ。まさか、また始めるの?
>>233さんは取り合えず、くだらないはコテはずしたらどう?

しばらくROMになります。(わたしの勝手な妄想だった場合の反省も含めて)

235 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 18:49:29 ID:MGvt/2/g0
悟りの恵物と結論を書いてリトマス試験紙がわりにして
住民の白黒を判断してみた。

求めよさすれば与えられん

欲しけりゃクレクレ騒げって意味じゃ無く
必要として努力すれば手に入るって意味ね。

これがスタンスだし見物してて余りにも変な方向に向かった時には
盆栽を剪定するようにして誘導してるだけ。

g4/UZCam0さんは凄いね〜、俺だったら結果みて駄目だこりゃって投げてるよw
ポリアンナ並みの幸せ探し、良いトコ探しの名人なんだろーね。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:03:42 ID:weZeJyqM0
>>233氏、傲慢さは思い込みや偏見が消えれば同時に消えるんじゃないかな。
ってか「俺が正しい、俺の意見が絶対だ」と思ってる内は何をやっても無駄じゃね?

エゴの類は無理に消そうとしても消えませぬ。ってか、んな事やったら逆に心が歪みますよ。
「この俺様がこんなに謙虚であるよう努力してるというのに、どいつもこいつも傲慢な奴ばかりで不愉快だ!」
・・・ってな感じにねw

謙虚になろうとするのではなく、何故謙虚になれないのかを考えると良いんじゃないかな。
何か理由があるはずだし、それが解れば謙虚にならざるを得ないと思うのだけどね。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:10:05 ID:MGvt/2/g0
>>236

俺に対してもGJ!w

238 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:13:51 ID:HAvAzORH0
悟り=この世の真理の理解
なのか、
悟り=この世の真理を感じる事
なのか、
悟り=この世の全ての理解
なのか、
悟り=この世の全てを感じる事
なのか、
悟り=この世の構造的理解
なのか、
悟り=宇宙構造の理解
なのか、
悟り=人の精神構造の理解
なのか、などなど...etc

というような部分の共通認識が成立していない
and
共通認識を確立する事が
実は全員悟ってないor悟ってると感じててもそれが本当に悟りなのか分からない状態
では、
永遠に「これぞ悟りだ」という定義が無いまま
無限ループに陥って、
オカルトに走る人や、宗教に走る人や
魔が差しちゃって動物霊入っちゃう人や長い文章でごまかす人が現れると推測してみる。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:29:01 ID:8EpXHHHF0
>>238
それぞれの悟りを持ち寄ってお話しする、でいいんじゃない?
我々ボンクラは、時々質問したり、眺めたりしてマッタリする。
妄信さえ防げば、最後の2行はないと思う。(自己謹慎中だったorz)

240 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:31:34 ID:MGvt/2/g0
>>238
面白い。

俺は悟った時の自己観察での状況からの
悟り=この世の構造的理解
(一つ上の次元を利用した魂と生命の構造からのこの世の構造的理解への広がり)
だな。

宇宙人の話を挟むとすると、ユングとフロイト的精神構造を考えた時
宇宙人が居たとしても精神下または上では皆繋がってしまうという解釈からの
発想が自分達より大いなる存在が在るというような意見をバッサリ切り捨てる根拠。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:41:40 ID:jFEgj8H20
>>236
・・・

242 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:53:34 ID:HAvAzORH0
>>240
へぇ、それは新しい捉え方だね。
神的な大いなる存在or力or影響などは、
実は自分たちがつながっている先の全体部分でしかないというような、そんな感じ?

集合無意識は知ってるけど、
神的な存在をも、それに飲み込ませる着想は無かったなぁ。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:02:19 ID:MGvt/2/g0
>>242
>神的な存在をも、それに飲み込ませる着想は無かったなぁ。

でも、多くはそう解釈されてないだけで、聖書や神話に示されてはいるw

244 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:26:20 ID:weZeJyqM0
>>241
あの文は「君は思い込みの激しい傲慢な人間だ」と断ずるつもりで書いたのではないんだ。
レス番号入れるべきではなかった。

配慮が足らなかったよ、ゴメンナサイ。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 21:26:31 ID:SfGLJ1KhO
>>240
多次元的構造における宇宙存在の解釈はどう思う?
アイツらこちらの意識と向こうの意識の合意のもとで、
ほんのちょっぴりだけ次元を切り換えてくるんだが…


246 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 21:52:16 ID:MGvt/2/g0
>>245
俺は究極的な1としての悟りの構造を降ろす事しか身に科していないから
大体意味が解らんから先ず説明して欲しい程だな、
材料と条件が示されれば、俺視点での解釈は書けるので暇だから
大まか細かにモノ書いてくれw

247 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:30:53 ID:SfGLJ1KhO
じゃあ多次元構造の解釈はOK?
う〜ん…、蛇腹のように重なり伸縮しながら、
我々の次元にも隣接し含まれる
無限に拡大される。意識と宇宙と神との相似を為すようなものかなぁ…

248 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:43:32 ID:SfGLJ1KhO
んで宇宙存在なんだがまぁ我々の意識と次元に含まれる。
と簡単に言っとこう。
同時に物理次元としても、やはり存在する。としておこう。
で、意識の交換ならばあらゆる次元で(感知できうる範囲で)比較的容易に行なえる。
が、物理次元となるとこれがなかなか難しい。
その代替行為として、UFOとかが存在するんだと思うんだけど
その場合も色々と入り組んだ諸条件をクリアしつつ、交流が行なわれる。
続く

249 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:48:49 ID:MGvt/2/g0
俺視点での次元の増加は少ない次元では静止させたまま、一つ上の次元の幅
の方向には自由に移動させられる、みたいな感じだな。

次元の数が増える事によって結果蛇腹になるとかには考えられんな、
大体何を指して蛇腹と言ってるのか疑問?

俺の知識では蛇腹とは形メインで一応構造と言っても良いと言う様な内容
にしか理解出来ない。
>蛇腹のように重なり伸縮しながら
多次元を無理やり三次元に畳んで示す努力したって事か?

250 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:54:55 ID:jFEgj8H20
蛇腹って宇宙空間でシャボン玉の膜をいくつもそれぞれ
ある程度の間隔で重ねた感じですよね?確かに3次元・・・
横槍失礼・・・続けてください  ノシ


251 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:02:48 ID:SfGLJ1KhO
その場合三次元上では無意識等に直接交流するのは難しい。
彼等も我々の意識の一つでもあるので、その辺ナイーブに気を使うらしい。
結果同意したものに限り接触するわけですが、
かなり衝撃的な物理的接触が行なわれる。
が、他の人に目撃される危険性を避けるため、ほんのちょっぴりだけ次元を切り換えて、その本人だけに体験出来るような状況にするんです。
ハイアーセルフの同意のもとですね。
続く

252 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:10:03 ID:SfGLJ1KhO
>>249
そうです。形状としては実際存在しないので、解りやすく構造的に説明してます。
イメージしやすいようにね。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:32:11 ID:MGvt/2/g0


254 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:56:29 ID:SfGLJ1KhO
ありり?
次元と表記したのが誤解の元だったかな?
ごめんなさい。
もっと時空的な多重構造の事だと解釈して下さい。
平行宇宙ですね。
OKですか?

255 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:00:35 ID:MGvt/2/g0
つか、俺待ちかよw
続くの待ってた次どうぞ

256 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:06:54 ID:SfGLJ1KhO
すまぬフロ入ってたので、間が空いた。
ちょーっと待ってね整理するから。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:25:27 ID:5B8DnLQoO
その場合三次元には私は存在するが、宇宙存在は存在しない。
ずれた時空間には私も宇宙存在も存在する。
が、意識は常に総ての場所に存在する。
人間の限界かなー?この辺の解釈が自分じゃしっくりこないんですね。
存在し同時に存在しない確かな存在。
時空を自由に行来する存在をどう定義付けて良いものやら…


258 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 00:52:00 ID:LMaaudPv0
眠い、えと

>>248
で、宇宙存在が物理次元に存在して、距離を詰めるのは難しいから
ESPで交流するのは簡単なくせにワザワザUFOを利用して地球に来て
そのくせ
>>251
で、三次元で距離を詰めると、ESPが難しくなってナイーブになって
隔離状況でのみ此方と接触するって書いたの?

もともとこの話の出何所っていうか、体験談だかなんだかしらないが、
その宇宙存在の行動は無駄すぎwつうか矛盾しまくりじゃね〜の?

とりあえず話しの出所どこよ」?wwwwww

259 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:13:14 ID:LMaaudPv0
そして、何回も繰り返されてるが、また
>>257
で、その場合ってAND(論理積)して
宇宙存在の存在が
>>249 宇宙存在 三次元に存在して
>>251 宇宙存在 三次元に存在しなくて 次元切り替え
>>257 本人は三次元、切り替え次元 に存在 宇宙存在 切り替え次元のみ

ナイーブ関係無いんじゃね〜のか?物体として来れて無いのほうが
スッキリ纏まる。

あと、ハイアーセルフの同意の下とか、なんじゃそりゃ
ハイアーセルフは本人なのに別個として同意採る必要性無い。
本人が同意したらハイアーセルフも同意に反対しなかったって事になる

蛇腹も解りやすくね〜よ。どっかの受け売りならそう書くのも理解できるがな

260 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:14:00 ID:5B8DnLQoO
違うってw
ESPなんて言ってないし、物理的距離を詰めるのも、困難じゃないって。
要は直接目の前に現れるとショックが強すぎるから、
間接的でソフトな方法でもって、接触してくるんだよ。
なるたけ自然な段階を踏んで、啓蒙するわけ。
話の出所は私自身の経験です。
何回も接触して段々解るようになった。
てか瞬時に解る。


261 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:20:33 ID:LMaaudPv0
とりあえず、その宇宙存在が存在したとして出来る事と
実際した事のギャップが無駄すぎる。そいつはアホだな、

宇宙存在って名称にも凄い突っ込みたいがw

だいたい百聞は一見にしかずで充分だ。俺にはそいつの理解は無理でした寝る。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 01:41:34 ID:5B8DnLQoO
はい。お疲れ様でしたw
物理次元では直接目に見える接触を持つって事なんだけど、
人が多いから難しいじゃん。
顕在意識とハイアーも別だし。



263 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 02:13:17 ID:5B8DnLQoO
だぁれもこの疑問にヒントをくれる人さえ居ない。
やっぱり自分で解決するしか無いのか〜
つか、悟りだ神だ宇宙真理だと言うのも宇宙存在と言うのも、
他人には同じに見えますよ。
同じレベルw

しかしここの悟り人達は唐突で傲慢なのが多いなぁ。
なんであんな責め口調なのかしらね?
人間出来てないのかしら?
意に添わないと否定してばっか。

無邪気さが無いし、穏やかさが無いし、喜びが無い。
↑これは覚者の特徴ね。
悟っててもちっとも楽しくなさそ。



264 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 02:24:24 ID:0/qx+KR/O
観測者の数だけ主観的な世界が存在する

265 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 09:13:18 ID:F0zHXSYw0
>無邪気さが無いし、穏やかさが無いし、喜びが無い。

真理からはずれそうな行為には厳しい態度なのは共通してるよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 09:23:28 ID:pb+/Pl/e0
>263
その特徴の根拠は?


267 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 10:06:24 ID:h0DsRNO40
>>265
態度は厳しくても、言葉は選ぶはずだよ。
そこで本物か、癇癪もちのエゴイストかの区別がつく。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 10:46:02 ID:pA2NowxF0
一つの例えとして人間はパイプのようなものだ。

普通の人間はこの中に汚れが詰まっている。
この汚れは自尊心、自己憐憫、自我、自惚れなど他にも色々だろう。
これ等はあとから人間に付いたゴミだ。
悟りにいたった者は汚れが全て落ちて何かと繋がっていると考えてよい。
これ等を全て無くすとしたらその人にとっては言語に絶する努力をしないとならないだろう。
嫌なことや時には社会的に悪いと言われる行いをしなくてはならないときがある。
普通にやっていればしつこい汚れ意外は落とせる。
こびりついた汚れのせいで再びそこから汚れが溜まるか、それとも全て落とせるかはその人しだい。

ていうか私はこびりついた汚れが落とせない。取っ組み合っている真っ最中。
この汚れのしつこさはハンパじゃない。
永遠の時をかけても落とせないんじゃないかと思えるぐらいだ。

一般洗剤(自力)じゃ無理なのか? やはり業務用洗剤じゃないと駄目なのか?
良い洗剤が欲しい。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:16:24 ID:BRNzca7F0
>>260
 ホントにそんな人いるんですかね?
一瞬でいいから目の前にわかりやすくパッと現れてくれないかな。

270 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:24:28 ID:F0zHXSYw0
>態度は厳しくても、言葉は選ぶはずだよ。

選んでるんじゃないの? 普通に言っても通じない相手にはそれなりの言葉にするのも選ぶということ。

今の自分にとって都合のいいことを言ってくれるのを本物と思いたい気持ちはわかるけどね。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:41:56 ID:h0DsRNO40
>>270
見ず知らずの他人を「低脳」と呼ぶ人の、どこが悟りなのだろう。
それから、耳に心地よい言葉が欲しいなんて思ってないよ。
俺が言いたいのは、使う言葉に人格が表れるってこと。
蔑むだけの言葉を平気で使う人は、何か勘違いしてると思うよ。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:50:43 ID:0/qx+KR/O
そも人間でありたいのなら 人間として悟ればいい
人間以上の範囲を悟れば、それは人間をやめるという事だ


273 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:54:49 ID:BRNzca7F0
一生懸命、勉強して東大にうかって大学生活を
満喫してる人が、浪人して放心状態になりながらも
歯をくいしばりながら勉強している人を馬鹿だ、アホだと
見下しているような感じはする。

一生懸命、瞑想して悟りだか能力開発だかよくわからない世界を
満喫してる人が、人生経験で挫折しながらも
歯をくいしばりながら生きている人を馬鹿だ、アホだと
見下しているような感じはする。

まぁ、雑草のたわごとなんで覚者はスルーしてください。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:54:53 ID:wc11BVIs0
そもそも、ここで言い合ってるうちは悟りとは程遠いような気がす(・ω・)

275 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:02:20 ID:F0zHXSYw0
>見ず知らずの他人を「低脳」と呼ぶ人の、どこが悟りなのだろう。

このスレを一通り見たが「低脳」の言葉は、>>271にしか出てこないぞ?

>浪人して放心状態になりながらも
>歯をくいしばりながら勉強している人を馬鹿だ、アホだと
>見下しているような感じはする。

そうかな?
受かる為の(解る為の)アドバイスを聞き入れないで、受かるわけもない
ポイントのズレた勉強している人への警告はあるように感じるけども。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:05:06 ID:cYHGBbZv0
小悟を重ねて大悟に到る。
しかし、悟りきるという事は無いと思う。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:05:46 ID:BRNzca7F0
悟った人は胸のチャクラを開いてないんですか?

278 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:09:21 ID:6HiX4jsk0
悟った人は股間のチャックを開いてないんですか?

279 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:09:24 ID:05uWWlanO
ちょwwww2ちゃんでww悟りwwwwwうぇw

280 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:14:20 ID:h0DsRNO40
>>275
ほんとですね。>>205の「無能」とそれを擁護する>>212の発言から
勝手に脳内変換されてたみたいです。失礼しました。

それから>>267の俺のレスは>>265に対して「横レス」でした。
その点を明確にしなかった事は反省します。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:55:10 ID:wewMe0nUO
気持ち良くて、幸せ

282 :佐藤 りー☆:2007/03/22(木) 19:46:32 ID:zHN/P3Vs0
はぁーい 佐藤 りー☆でございますー

今日も、みなさんをドキドキさせにきましたよー
ドーキドキしちゃった方は、親指立てーの、小指立てーの、リンリンポーズでお答えくださーい。

さてー 「さとり」には「悟り」の文字と「覚り」の二種類がありますがー
「悟り」は外界から得る情報で、「覚り」は自分の中にある部分から得る内容の違いなんですねー
どちらも回答は同じに行き着きますがー
悟った人は覚醒者、覚った者は覚者でございますー

どーでぇすかー ドキドキしちゃいましたかー?

283 :佐藤 りー☆:2007/03/22(木) 19:47:35 ID:zHN/P3Vs0
ドキドキできませんでしたかー?

それならば、右手を開いてみてください。
読みながら試してみましょう!

まずそのままで人差し指だけ折り曲げますー
次に中指も折り曲げまーす。
そして薬指も折り曲げてみてくださーい!!


















リンリンポーズのできあがりでございますー

佐藤 りー☆ をローマ字で書くとー SATO RI でございますー
まーた来週も、みんなをドキドキさせに来ちゃいますー

284 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 19:56:24 ID:pA2NowxF0
>さてー 「さとり」には「悟り」の文字と「覚り」の二種類がありますがー
>「悟り」は外界から得る情報で、「覚り」は自分の中にある部分から得る内容の違いなんですねー
>どちらも回答は同じに行き着きますがー
>悟った人は覚醒者、覚った者は覚者でございますー
言い方はともかくここだけは良いこと言ってると思った。
同じところに行き着くかどうかは不明だけど。


285 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 00:52:39 ID:aHiQDMg40
>>268
自力でも出来なかないみたいだけど(独覚)、やっぱ師についた方がいいんじゃない?
ただ、ある程度まで勉強しなきゃ、どんな師が良い師なのかはわからんでしょうな。

気になるのは、何で汚れを落とそうとしてるのかってとこ。
自己憐憫や自惚れはともかく、何で自尊心や自我まで汚れだと考えてるの?

286 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 09:43:57 ID:ZifoS9eOQ
>>284
同じに行き着くとしたら
先にセオリーと用語で定義付けて説明出来そうなものと、
それが為されてないもの(後々可能であるかもしれないが)と分けられるかも。


でも両方が結び付く点が同じ場所とすれば
漢字で区分するにしてもそれは過去の過程を示すだけだよなあとオモタ。


287 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 09:46:28 ID:NysQNjHg0
悟りを開くって煩悩がなくなった状態でしょ?
まじでここの奴らうそ臭い


288 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 10:15:16 ID:ieNbEaYe0
>287
本当に煩悩が無くなったなら、2ちゃんにも来ないだろうしな。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 18:15:12 ID:vpDz4Fb+0
>>288
俗世間の煩悩と悟りの後に知る煩悩の違いが分かってないだけでんがな。
悟り人は上の世界から降りても来るぞ。 ありがとう


290 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 18:31:31 ID:UvfOdqSC0
そいや、>>277
どういう意図でそれ聞いたの?

悟った人を疑う姿勢は正しいと思う、論理破綻してない限り苛めるのは可愛そうだがw
>>272
辺りが、悟り人がちょっかい出す理由だろうな。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 18:42:21 ID:UvfOdqSC0
なにか、馬鹿にされたとか低脳呼ばわりされたとかで、
騒いでる人いるけど、自分の事を低い位置に置けないなら得るものは少ない
と思う。

例:頭空っぽの方が夢詰め込める(問題発言w)

自分の程度に見合わない高い位置を占めたいから実際の低い程度を
図星指されるのが許さないのだろうけど騙されやすい人以外はその虚言に
付き合ってくれないと思う、まあ、その場合そういう人は騙され易い人
を集めてその上に君臨する努力を惜しまないのだろうけどw

292 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 19:42:05 ID:75vY9u6z0
↑のレスから受ける印象

傲慢、見下し、冷笑、皮肉、嘲弄、慢心

293 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:25:06 ID:HZ7kvF35O
自分を下に見て誰かから何かを得ようとする人間の方が騙されやすい。
どんな人間も上下などいらない。
相手に対して敬意をはらえば充分。
ここは覚者と弟子の教室じゃない。



294 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:50:03 ID:pu3qv+Rr0
>>290
 ん?
天狗さんたちかなーと思ったから。
胸のチャクラうごいてますかー?って。
あぁ、またいじめられそうw

295 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:57:06 ID:pu3qv+Rr0
ま、悟った人がこんなことでいちいち怒るはずありませんわな。
意識を向けてる人の気が知れない。それで悟ったっておもッてんの?
テラワラ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:08:53 ID:h1RK9pvY0
>>285
自我や自尊心は人間が成長する途中で後から付いた装置だから。
そして自尊心は自我の心の安定のために無くてはならない装置で、
褒められたときに天狗になり、貶されたり踏みつけられた時に、
「いやこれは俺のせいじゃない、そういう社会の仕組みなんだ。
 周りが間違っている。俺が自分の能力を発揮できれば誰よりも凄いんだ」
必死で自己弁護を始めて自我の安定を計る。
自我は人間社会で生活する上で成長と共に少しづつ身に付けられさせられて来た常識のような物だ。
自我や自尊心が少なかった子供のころを思い出してみればよい。
誰かに褒められたり貶されたりされるから何かをする分けではない。
(覚えてなければ、スーパーで五月蝿い糞ガキどもを見ればわかる)
初めそんなことは思っていない、あるのは憧れと好奇心だけだ。
自我や自尊心があると人間が本来持っている真の心が曇る。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:10:21 ID:Sh4KjLJ60
>>293
なるほど、そういう考え方もあるか。
自分はなんでも栄養にして

他人に出来る事は自分にも出来る可能性への道筋

と考えて励むから上が居てくれるならラッキーって感覚がある。

>>294
なんだ、別になにか含んだ意図は無かったのか残念w
けれど、まあ、経絡的に胸のチャクラと悟りは繋がってるように
自己観察では思うって書いとく、いや、例えばこういう流れの話に
繋がるのかな〜とか数種考えられたからさ〜w

298 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:29:07 ID:pu3qv+Rr0
あ、覚者になりたい

299 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:27:42 ID:vZ8zLOsAO
脳内麻薬出した位で騒ぐな
生活に、行動に現せなきゃ何にもならん…

300 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:53:58 ID:CwCR27o90
悟り人さんへ
神様って具体的に何なんですか?宇宙人?
あと最近無気力なんで根性を出す方法とかありませんか

301 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:27:48 ID:oes7XFv90
悟り的、一神教的には自分の根源、集合的無意識の最終的な焦点、
魔術的、多神教的には、自分の五感、第六感、チャクラ等からの
観点で世界を区切って大まかにカテゴライズしたモノ。

血になるもん食って動けば根性出るんじゃないかな、無の反対は動だな。
だからキット有ってのも動なんだろう。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:33:39 ID:sC6tmuQj0
悟り人さんはどんな職業の方なんでしょうか?
やはり曹洞宗のお坊さんなんでしょうか?

303 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:47:14 ID:eLRjj+Kq0
女は悟れないって聞いたけどホントですか?

304 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:04:18 ID:oes7XFv90
まず、”悟り人”とか括られるのが嫌だから、そろそろ逃げるw

つぎに、ドンナ御題目を掲げても究極的には組織は悟りの反対に位置する
ことが、理解出来てしまうから、属せない、だから群れてるのは基本的には全て偽者。

つか、悟り方なんて結構かんたんで昔書いちゃったけど、悟った後どうして
良いか自分自身わからないから試行錯誤中で他人にも無責任になるから広めるきは無い。

最後に俺は一般人だけどなんで”やはり”とか曹洞宗の坊さんとか思うのか疑問。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:07:03 ID:oes7XFv90
悟りに男女は関係ないと思うよ、というか、”女は悟れないって”
いうのは呪的に縛って何かに差を付け利用する為だね論理的には、んじゃ、サラバ!

306 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:42:12 ID:eLRjj+Kq0
バイバーイ

307 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 02:13:09 ID:rm6cq+4iO
悟ったのかどうか分からないけど無気力になりました。

オレは『幸せの追求』=『不幸の浄化』だと思い、それを目標にして生きてきました。
今、オレはあらゆる事に対して不幸を感じなくなりました。
誰をも憎まず怒りません。正確にはさっき書いてあった通りマイナスの感情に出会った瞬間浄化されるんですが。
何というかすでに大きな目標に辿り着いてしまったと思いました。
そうなってから世間のいろいろな事にあまり関心がなくなって、同世代の人とは話が合わず孤独を感じていました。

このスレに来てよかったです。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 02:22:43 ID:sC6tmuQj0
>>304
 いや、瞑想とかよくでてくるし。
>>307
 もっと高い山もあるみたいよ。
年上の人とだったらなんとか話も合うと思う。
でもやっぱ孤独だよね

309 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 02:37:30 ID:sC6tmuQj0
 ところでこれからさんの体調大丈夫なんでしょうか?
パソコンが壊れるほどのエネルギーがなんとか・・・という事で、
生命維持に問題が起こらないか心配です。
 自分は気が節々からドクドク流れて、当時の新型パソコンに
近寄っただけで「ハードエラー」使用不能にしてまいました。
そして生命の危機があって・・・ちょっと心配・・・

310 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 02:56:40 ID:rm6cq+4iO
>>308
孤独を感じる理由が何なのか分からなくてうちの学校の心理学の先生に相談しようとも思ってました。
でも孤独を感じてるのはオレだけじゃないし理由も分かったから、これから乗り越えていきます。
ありがとう。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 06:47:37 ID:V7cFd9tCQ
悟りとか覚醒のメカニズムって科学で解明されてきていないのかな

前スレで誰かがちらっと書いてたけど、例えば一つのことを集中して考えてると
脳内麻薬を効率よく廻すニューロンの樹みたいな構造が形成されたりするのかもね
んでそれが全体にでかく強固に形成されていくと悟りのバージョンアップになるとか

いやコレ普通に脳が学習する仕組みってやつか

でもそうやって小さく纏まって制御していたところのタガが外れると
連想の連鎖に歯止めが利かなくなって上手く編集出来ない状態になるとかありそう

312 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:14:26 ID:AGyx9Xm3O
なんで孤独を感じるのか解らない。
何を持って悟ったと思ったのかな?
私も悟り人さんの状況とかなり共通してるけど、
それなら自覚は無いけど私も悟ったってこと?www
孤独は全く感じないよ。いつも嬉しくて、気分が良い。
欲も執着も無い。生き続けるのも死ぬのも苦にならない。
残ってるのは寝ることと知識欲がまだちょっとある位。
自分に対する欲が無くなるから、
究極人の為に何かをするしか、選択肢が無くなるとは思う。
真理は自分の必要と思った特に思い出すから、物事を考えなくなった。
こんな感じでしょうか。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:23:42 ID:6UVnBAOjO
孤独は感じないけど、形態は孤独…なのかな。ある時期までは
でも群れてる人は違う…とかいうのはまだ過程であって、最後は群れに戻って自分を他人に役立てるのが目的…でしょ
一人で悟って至福に浸ったり孤高でいるのは、まだ過程の段階

314 :これから :2007/03/24(土) 12:09:33 ID:XxPKP+a70
親愛なる皆様へ

私個人も参加できる時間が限られてきました。
昨晩有る事を体験しました。皆さんの中でもお話として出てきてますが
何回やっても同じ結果が浮かぶという事を体験しました。
私はこの事が初めてだったのですが、沢山の事を確信しました。

なので、夜『潜在意識の器』の話を書き込みたいと思います。
これは人の行動が何故必然なのかと言う答えと同じです。
そして、何故?一人一人に『60億分の1』の役割があり、
その答えでもあり、『人が世界全てを理解できない』という事を
肯定されていた世界の概念をもう一度、作り直し『世界全てを理解できる』と言う事を
言う事を知り、理解し変わる話でもあります。

いったい何の事だろう?と考えておくと良いかもしれません。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:00:38 ID:sC6tmuQj0
>>312>>313
そのとおり。ありがとう

316 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:02:01 ID:/nRqVHRe0
>>314
相変わらず思わせぶりな書き込み好きだね。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:21:05 ID:0JHDlQQ+0
最後の1行はむしろムカつくな。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 17:14:24 ID:0JHDlQQ+0
水差してすまんかった
スルーして下さい

319 :これから:2007/03/25(日) 03:18:39 ID:Q+WS55LYO
一時だと思いますが、何か?
文章を書く状態で無くなってしまったので、暫くして落ち着いたらあげます。
皆様すいません。誠に申し訳ありませんでした。

潜在意識の器と言うのは、人というか人類が三つの事『小さな事』『大きな事』『その間』と
大中小と『変化もする』が『無意識』でどう行動するか『生れつき決まって』いる話しです。
『思考の仕方』や『距離感』や様々な事がこの範囲内で行われています。
つまり自分の意思で意識をして『このCD欲しい』と買いに行っている時点、それ以前に
『無意識の潜在意識の作用』で発想として『小さい』中の『何かの衝動や『縁』や『意識の相互関係』の
『本人との結び付き』で『その時CDが欲しい』となります。
様は、『潜在意識の作用が原因』で『本人が小さな事の中の何かを選ぶ状態』にすでになっていて
『思考すればCDが頭に浮かび』行動しているわけです。 この時選挙に行けば、
大きな事を言っている人のコメントを捉らえるには意識を広げる作業が必要となり、
もししなければ、その時、自分と相応しい意識の大きさのコメントを選びます。
ゆえに流れの中で見れば決まっているとなります。

『潜在意識の器』の話しは現代では必ず『悟り』に必要で、『社会のピラミッド』や
『生活の中の全般』や『真実を捉える時』など…他には
2ちゃんのレスを読んで最初に思い浮かべた、主観から出てくる思考まで
潜在意識の作用で決まっているとなります。
これは心の側面の話です。
とても大事な話なのですが、細かくかけないので申し訳ありません。

世界の全てを理解することにも必ず必要な事でもあります。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 03:30:31 ID:loAIAeSdO
悟りとは最後の一発に勝負を賭けることなりー!!!

321 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 08:14:44 ID:YNl69JyR0
つーか何を以って悟って分かるんだ?
甘いものを食ったら甘いと確信できるように
悟ったらこれが悟りと確信できるのか?

322 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 10:09:14 ID:5k0hr1b40
>>319
悟りに必要な『潜在意識の器』はどのように形成すればいいんですか?

そういえば、このスレ建てる時に、2週間?2ヶ月後にこれからさんの身に
何か起こるような事書いてませんでしたっけ。
何だったんでしょう。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:03:24 ID:H+znriyRO
>>321
悟ったって気付くのは後になってからじゃないかな?
悟った自分にしか分からない事だよ

324 :菩薩道:2007/03/25(日) 21:47:20 ID:3XXfEpYb0
大悟はえていないけど、菩薩の道に入るくらいの境地は得ている
と思う俺だけど、誰か話したい人いる?

325 :菩薩道:2007/03/25(日) 22:02:27 ID:3XXfEpYb0
>>321
悟りとは仏陀の境地。仏陀と一体になるということですよ。
それを得れば、輪廻からの解脱が可能だといいます。
それがどんなものなのか私にもわかりません。仏陀もうまく言えなかった。
ただ般若心経として今に伝わっています。あの経は観世音菩薩が、仏弟子に
悟りとはどういう境地ですかと問い、観音が答えます。
それは色即是空であると。
私には頭では理解できます。直感的に体現はしていないのでわかっていないも
同然ですが。仏陀が説かれた12因縁はわかります。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 22:02:28 ID:99Zyn5630
>>324
類型的人間への考察。
種類と評価(警鐘?)、長所と短所、陥りやすい罠。
これらについて、感じるところをお願いします。私は話し相手にはなりえません。無理(><)

327 :菩薩道:2007/03/25(日) 22:06:28 ID:3XXfEpYb0
>>326
もうすこし詳しく語ってくださらないと何を問うているのかいまいち
わかりません。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 22:13:41 ID:99Zyn5630
私も漠然としすぎと思いました。(><)
自分は人として何に気をつけなくてはいけないか? を考えていました。
で、人間の性格とか思考方法で、いろいろ違うだろうと。

自分がどういうタイプの人間かを、客観的に評価できるかなと思って
先程の質問をしてみました。

329 :菩薩道:2007/03/25(日) 22:31:41 ID:3XXfEpYb0
>>328
はい。私自身は、普通の人間です。容姿はブサイクの部類に入るでしょう。
今生に生まれて、中学生くらいまでは、怒りと憎しみでいっぱいでした。
それは誰かからなにかいやなことをされて起こる怒りや憎しみとは違うものです。
それが自分にも何の怒りであり憎しみであるのかわかりかねていました。
高校生くらいからその怒りや憎しみがあまりにも苦しいので、生きるとはなんだろうか。
死ぬとはどういうことだろうかを考え始めました。
普通の人はそれに長く囚われることはあまりないでしょう。
私の場合は普通に生きるのも困難になるほど、その考えの答えを探し始めました。
およそ15、6年です。それまでにも、釈迦の生涯や教え、イエスについてなど、
書物で読んでいましたがわかりませんでした。
ある日、私は、わかりました。直感的にです。なにがわかったかというと、人は、
その瞬間瞬間を自ら選んでいると。言葉でいうのは簡単ですが、直感的に体現した
のです。そのときの喜びというのは長くは続きませんでした。捜し求めていた答えは、
悟りではなかったからです。そのあと仏縁により、仏陀の説いた教えの本をもう一度、
読む機会があり、これだったのかと、わかりました。自分が捜し求めていた、答えは、
ごく身近にあったのだと。あのとき体現したのは12因縁であり、縁起なのだと。
答えはすべて、仏陀の説かれた説法の中にあったのです。
話が長くなりましたが、自分がどういうタイプの人間か?という答えでしたね。
私は、仏教でいう縁覚でした。独学で悟りを得ようとしていたのです。
しかし今は仏陀に帰依しています。この命をいや魂も、仏陀に捧げる決意をしました。
すなわち、菩薩の道に入ったのです。
そしてわかりました。幼いころ、なぜあんなに怒り、すべてのものを憎んだのか。
また輪廻してしまったという怒りであったのです。

答えになったでしょうか?

330 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 22:38:43 ID:99Zyn5630
>>329
興味深く読ませて頂きました。ありがとうございます。
わたしも自分を探求していきたいと思いました。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:06:22 ID:ygYdixUV0
食べ物について少し助言願いたいのですが。
肉食と四本足、乳製品は、根本の領域で野菜となにが違い問題なんでしょうか。ありがとう

332 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 01:36:34 ID:BIGdOxSa0
菩薩道さんはどうやって仏道に入られたんですか?
知り合いの住職さんに紹介状を書いてもらったとかですか?

333 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 01:38:04 ID:BIGdOxSa0
これからさん、
ループにはまっている現状のため、
これからさんの御話をもっと聞かせて下さい。

334 :これから:2007/03/26(月) 01:53:11 ID:BuCS0Rh4O
>>309オケーです。
>>310オケーです。
>>312オケーです
>>331オケーです。
>>333
常識的ループは分かります。心技体で一つになっている意識のループも分かります。
真理のループも分かります。
現状とは何のループですか?
ハッキリ認識している事を書き込み下さい。
ちなみにどのループですか?

335 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 01:57:39 ID:BIGdOxSa0
えーっと、こんばんわw
>潜在意識の器と言うのは、人というか人類が三つの事『小さな事』『大きな事』『その間』と
>大中小と『変化もする』が『無意識』でどう行動するか『生れつき決まって』いる話しです。

あたりのことです。
同じ過ちを繰り返してるような感覚がします。
これが自分の役割か?因果応報なのか?なんのループかよくわかってはいませんo(>ω< )o

336 :これから:2007/03/26(月) 02:04:34 ID:BuCS0Rh4O
少し分かりました。
感覚の話はかなり大事ですね。
過ちとは何の事ですか?
オープンにするスレのはずですからオープンにして構いません。
過ちとは何ですか?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 02:10:40 ID:BIGdOxSa0
すごい邪魔者、悪という役を負うというか・・・
あんまりいいたくないんですがw
群れたがらないので、どうしても集団の団結のための
餌食的な役回りのループが多いです

338 :これから:2007/03/26(月) 03:15:58 ID:BuCS0Rh4O
私は本日貴方に出会えて本当に嬉しいです。
貴方と出会えた事によって『今』心から幸せを感じました。
貴方がここに書き込んだ事で何一つやましい事はありません。恥ずかしい事も何一つありません。

相手の意識を考えてしまい相手にそれを感じさせてしまい
その為後手になり周り相手もしくは周囲との立場があいま…
一切相手にあわせようと思う気持ちを持つ必要がな…

堂々としてみましょう。
堂々として下さい。
1番の悪は相手なのです。が、それに等しく貴方も相手を悪にさせてしまってるわけですから貴方も『悪』です。かなりハッキリ言えば、

『貴方は加害者です』

これは『完全な真実』です。
『俺、群れるのはなんか間が持たないって言うか、どうして良いか分かんないんだよね!
皆どう思う?変に気使っちゃうし、なんか良い方法っていうとおかしいけど教えてくれよ。』
相手に完全に伝え切って下さい。
貴方の意識で相手を完全に変えるんです。

本日は月曜日ですから必ずやって明日レスして下さい。

お待ちしてます。

『これから』より

339 :これから:2007/03/26(月) 03:29:11 ID:BuCS0Rh4O
おやすみなさい

340 :これから:2007/03/26(月) 03:33:05 ID:BuCS0Rh4O
>>338
>>337番さんに対してでした。
宜しくお願いします。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 03:40:50 ID:9q6fYcKk0
猫さん、猫さん!

342 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 09:22:32 ID:FlQyXgQO0
これからさん
たったそれだけの情報でそこまで言い切っていいのですか?
物事は複雑な事情が絡み合っています、特に本人にしか分からない事情もあるでしょう。
ほんの数行のレスから全てを分かったようなそして必ずやれと言う神経がわかりません。
うまく行けばいいけどそれでもし事態が悪化したとしてもこれからさん責任とれないですよね?
勿論本人の為を想って真剣に考えているのはわかりますが軽卒すぎると想います。
私は最初からこれからさんを覚者だとは思っていません。ですが他意もありません。
337さん、これからさんの意見は一つのアドバイスとして自己責任で行動してください。
私からは何も言う事はできませんが貴方の意識で変えて行くという点ではこれからさんに同意します。
また自分に原因があると言う点でも同意しますが悪という表現は私は好きではありません。
周りをなんとかしようとするより自分を変えるという意味でこれからさんに大旨同意します。
だめな時期もありますが諦めなければ必ず報われるとき、苦しんで良かったと思えるときがきますよ。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 12:09:24 ID:BIGdOxSa0
>>338
>>342
こころからのアドバイスありがとうございますmm
ちょっとはしょりすぎて上手く伝わらない(あんまり書きたくなかった)
部分があったんですが、ひとは好きです。特におばちゃんや結婚した女性、
年上の男性とか。群れても群れてる感覚がないので好きです。

 何故、ああ書いてしまったかというと、
以前勤めている会社で、愚痴・侮蔑・悲観など、口や目から瘴気垂れ流し
のような上司と常に一緒に行動することになり、精神的におかしくなった
ことがありました。特に光と一体化して神の存在を確信した過去のある自分
には厳しかったです。マイナス波動の言葉を聞かされるたびにこころまで
黒く染められているようで、仕事だけはちゃんとして、それ以外はなるべく
相手にしないようにしていました。他にも、ひどくいじめられていた過去の
あるという先輩がいたんですが、なにかとても波長が合わないようで、
なるべく避けていました。



344 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 12:11:04 ID:BIGdOxSa0
続き

そのうち、その人たちが他の人たちを言いくるめて自分を攻撃してきたので
大変な事になってしまい・・・真理の道を歩むものの邪魔をする厄介な人たちが
いるんですよと、お世話になっているかたに励ましては頂いたんですが・・・

 ・・・あぁ、こんな経験、何回かしたことある・・・・
なんかいまだにループしてる・・・抜け出せてないし・・・

 これからさんのおっしゃることはよくわかります。
自分も意識しているのは、相手に潜む魔のこころを表面に出させない事。
笑顔で接したり、挨拶したりで封じる。また、念の使い方の重要性にも
気付きました。その清算だったのかとも思いますし。美しい言霊を日々
用いて光を纏う感覚もだんだんわかってきています。

 その会社は、その人たちに弾劾されていけなくなりましたが、
次の環境で実践しようと思います。てか、スポーツクラブでは上手くいってます。



345 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 12:32:02 ID:u8Aexevb0
これから、が本人の為を想って真剣に考えてるようになんかみえるのか?

むしろこの世の元凶にしか観えないだが?
毒とか病気とかまあ、消えて欲しいけど、世界レベルでみたら
それらも、役目を持っている。辺りの立ち位置。

なんか、しらんが、俺の敵で、理性と関係なく敵愾心を持たされてるんだろ〜か???

346 :これから:2007/03/26(月) 12:58:41 ID:BuCS0Rh4O
>>344
本当に良かったです。
最悪の為に究極を書き込んだんですが本当に良かった。
抜けるのはまだ先みたいですね。
ちなみに私もループしていますよ。
本当に頑張って下さい。
応援してます。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 13:05:05 ID:BIGdOxSa0
>>346
縁起ですね。
良いものを生んでいけるようになりたいです。
自信はないですが・・・
これからさん、ありがとうございます。

348 :本当にあたった怖い名無し:2007/03/26(月) 13:48:07 ID:dN3iXv2K0
覚者これからさんに質問と相談で酢。霊眼天声予知透視感応霊感はありますか。
ぼくは何才くらいで何を悩んでいますか。

349 :野良猫 ◆.ANGEL.1WY :2007/03/26(月) 15:22:50 ID:CFyMX0jqO
地獄道
餓飢道
畜生道
修羅道
人間道
天界道

『人は容易に陥りやすく、人、たりえず』

道と道を結ぶ洞、故に。

人間道とされる現世には、様々な洞、すなわち横穴が存在し、簡単に引き込まれてしまうのだろうか……。
えもすれば、『蜘蛛の糸』の説話の如く、たった一本の救いを皆で奪い合う……。
まるで砂漠に存在する井戸、か。

満たされるほどに高く、多くを望み、飢餓に陥る。
満たされぬ事を嘆き、嫉み、修羅に至る。
戯言にまどわされ、隷属し、畜生に至る。
否、ものいわぬ畜生のほうが、実は賢しいのやも知れぬ。

そして、修羅、羅刹となりて、飢餓を満たす為に、地獄絵図を広める。

他者を畜生のように、摂殺して……。

菩薩道、天界へ至る洞。
救う衆生に潰され、蹴落とされる事のなきようにして下さい。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:51:03 ID:+CwHhAa4O
胡散臭いなぁ
悟ったとか言ってるけど、どうやって証明するのかなぁ
俺は凡人だから疑いの目で見てしまう訳よ

351 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/03/26(月) 16:22:53 ID:CFyMX0jqO
証明できひんのとちゃいますやろか?
これだけ言葉、情報がありふれてますやろ?
せやさかい、飾り言葉、言いましてな?
演出、やら『やらせ』の文化の時代おすやろ?

やたら、そんな文面の報道文……ニュースも目ぇにつきますよってに。

えてして人いうんは、感受性の伴った経験以外、懐疑的になりやすい言いぃますし、なぁ。
せやかとゐって、人様の感覚いじるような真似、ようけ出来まへんやろ?

『悟り』言われても、ようけわからへんけど、
光倶楽部言う会社の社長さんが追い詰められて、服毒自殺図った時の遺書、ありましてな?
まぁ、借金苦ですけど、
『青酸カリ自殺』を
『精算借り自殺』書いて、滅多に笑わへん人が、笑ったいはりましてん。
服毒実況遺書に書き残した人、なんやけど……。


352 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/03/26(月) 16:35:46 ID:CFyMX0jqO
皮肉、おすけど……。
なんかそれ見た瞬間、
『あぁ、この人悟ったなぁ』
って感じたんおすぇ。

最後を見取ってくれと頼んだ記者はんには断られ、
『金は道具』
『女は利用するもの』
『人は金の匂いにひかれる生きもの』
と、どこか割り切りすぎてて、冷めた印象の、味気ない一生を送った青年実業家……。
戦後日本において、元本預かりによる、利回りを利用して、貸し付けを行った、戦後最大にまでのしあがった闇金業者『光倶楽部』
知によって、恨まれもしましたが、ようけ利用して、規模拡張しはった方もおったはずやのに……。
最後は副社長に裏切られた形で、一人、消えた方……。
銀行と法廷で争ったんも、この人くらいちゃうやろか?
全て、『計算』で生きているような、そんな感じを受ける人、やけど、どことのぅ寂しくてなぁ。

353 :これから:2007/03/26(月) 16:46:57 ID:BuCS0Rh4O
『感涙の涙』
ありがとう

354 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2007/03/26(月) 16:53:05 ID:CFyMX0jqO
一言、だけなんおすぇ。

この人の人生を表す言葉。
そぅ思うたら、なんや、無常なんか、可笑しいんかわからんくなってまいましてなぁ。

『己の生を顕す』
そんな言葉、うちにあるんやろか?

うちらには、言葉遊びしながら、観点変えて立ち返ってみる事くらいしかできませんよってに……。

『諸行無常』
もろもろの行いは無きが常。
『諸業夢常』
もろもろの業は夢に常に有り。

なんや、経済発展の基礎造ったほどの一人やのに……。
自己の誇りの為に闇に消えざるをえなかった生き方……。
やっと、安堵出来る女性迎えた矢先に、死を選ぶ心情。
キリストに支える嫁と、金の奴隷と語った夫。

心、取り戻す前に、壊れてしもうたんやろか?
『運命』なんやろか?
他人様の人生から、なんや気ぃになる事多くもらいましてん。

355 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:03:13 ID:dN3iXv2K0
「空海」司馬遼太郎を今読んでいます。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:07:59 ID:AWJywsOl0
>>350
証明とかを求める方がおかしい。
コテ教祖に出来ると思うか?

自分だけが満足してればいいのに、
調子付いて不要な事までしてるだろ?

357 :菩薩道:2007/03/26(月) 20:38:42 ID:iflWK6JQ0
こんばんわ。今日もお話しましょう。
>>332
仏道にはいったという意味が、出家ということなら違いますよん。
仏陀の説かれている道は、完全に正しく、そして、得やすい道である
と知っているのです。わかっているのです。
だから仏陀に帰依し、魂もささげ、大菩提心を発したのです。
ただそれだけです。昔と違って、教えは秘せられてはいませんからねw

358 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:41:14 ID:BIGdOxSa0
>>357
ということは菩提心を起こして
中庸の道を歩んでおられると?

359 :菩薩道:2007/03/26(月) 20:45:26 ID:iflWK6JQ0
>>358
そうです。菩薩の道です。
しかし、なかなかに煩悩を滅すというのは難しいものです。


360 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 20:51:54 ID:BIGdOxSa0
>>359
えっと、きいてもいいですか?
どういう方面の菩薩様でしょうか?
実践しておられる事など聞かせて下さい。

361 :菩薩道:2007/03/26(月) 20:58:49 ID:iflWK6JQ0
>>360
えっとwどういう方面の菩薩とは?とは?
菩薩に違いがあるんでしょうか。いえありませんよ。
ただ悟りにいたる段階があるだけです。
実践ですか。6波羅蜜の行を進めば悟りにいたると観世音菩薩はおっしゃってますね。
私的には、まず禅ですね。禅を練るために絵を描こうと思っています。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 21:03:43 ID:BIGdOxSa0
差し支えなければ法輪をお示しください



ていうかスレ違ってるかな。

363 :菩薩道:2007/03/26(月) 21:14:32 ID:iflWK6JQ0
>>362
法輪ですか。私は、昨日書かせてもらったように、仏教でいう独覚者でした。
ある答えを求めていて、体言したことがありました。
言葉でいうならそれは、仏陀がおっしゃった12因縁のことです。
そして答えのすべては仏陀の説かれた法のなかにあると知りました。わかったと
いったほうがいいかもしれません。すべての理は因があり、縁をもって果となる
というやつです。そして縁起です。依って生ずる。まさにそれです。
かくして私は、菩提心を発し、菩薩の道を歩み始めたところです。
その本願は仏陀と同じです。
大悟を得てはいません。ただ頭でははっきりと空性を理解できています。
説く努力をして見ましょうか?それは悟りではないですよ。体言していませんから。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 21:38:37 ID:BIGdOxSa0
>>363
 いまのところあんまり聞きたい事がありません・・・
ほんとすいません・・・

365 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 21:44:48 ID:u8Aexevb0
BIGdOxSa0さんは大人だねぇ〜w

366 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/03/26(月) 21:48:55 ID:CFyMX0jqO
東方浄瑠璃世界って何処にあるんですか?
文殊菩薩はインドに実在したそうなのですが、
天女の役目が百年に一度、羽衣にて岩を削るのならば、
そのたびに、賢しき方が顕れるのでしょうか?

彼岸の彼方……。
信じておられますか?
生きながら到達出来ると思われますか?

苦しく……ないですか?

『生きながら死ぬこと』
出家に対するあり方の意見なのですが……どう、お感じになられますか?



367 :菩薩道:2007/03/26(月) 21:50:13 ID:iflWK6JQ0
>>364
いえ謝ることはありませんよ。こちらこそありがとうございました。

368 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/03/26(月) 22:01:43 ID:CFyMX0jqO
ごめんなさい(>_<)
×出家に対するあり方の意見
○出家に対するある方の意見
でしたm(__)m

無いから求めるのでしょうか?
有るから足そうとするのでしょうか?



369 :菩薩道:2007/03/26(月) 22:13:40 ID:iflWK6JQ0
野良猫さん。
東方浄瑠璃にある浄土というのは薬師如来がいらっしゃる世界である
といわれています。それは天に属する無数の世界の上のほうの世界で
あるのでしょう。
彼岸の彼方とおっしゃられているのは、仏陀のことでありましょう。
老子はタオといってますね。大いなる混沌。すべての因子が存在し、
新たな世界を生むところ。実体はないのに存在している。無でありながら
無ではないところ。はい到達できるとわかっています。感じるのです。
人は即身成仏できるのです。かなり困難ではあるでしょうが。
生きながら死ぬこととは、その即身成仏をするために必ず必要なことで
ありましょう。仏教のなかでも密と呼ばれているものはその具体的な方法論
であると言います。
無いから求めるのか、有るから足そうとするのか。そのどちらでもないといいます。
仏陀は言っています。一切皆苦であると。私もそうだと思います。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 22:29:50 ID:jAqWNGeU0
>>348
スレ違い。別スレ行け。

371 :野良猫 ◆/Zone/zB0Y :2007/03/26(月) 22:33:52 ID:CFyMX0jqO
『在るがままに有り、故に或るに至る』

まずは、難苦を受け入れる事。

色即是色
空即是色

刻にとらわれる事なかれ。
なぜなら、刻による変化すら、新たなる苦を生み出す『果』である。

さりとて、五感が『空』であるのならばやはり、自らの感性すら、疑わなければならないのでしょうか?

或いは、雑多な思考こそが『欲』であり『苦』やも知れませんね。

もしくは、『心』か。

『生きながら死ぬこと』
雑事に心や思考をとらわれる事の無いよう、
自我、すなわち自らの感情を殺す事。
ボクはそう感じるのですが……。
荒波をたてぬ、『波紋』のような境地。

しかしながら、人、らしさが欠けてしまうのかもしれません……。


372 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 22:50:49 ID:jAqWNGeU0
>>343>>344
むしろ反撃した方が良かったと思いすい。
何事にも動じない精神を作るなら我慢する必要がありますが、
我慢が強すぎて、ああしたらいけないこうしたらいけないという戒めが強くなりすぎたりしてませんか?
反撃しようと思うと、脳内で「止めろ!止めろ!」と悲鳴のごとくストッパーが働いてるなら、
それはあなた自身の能力を封じ込めていることになります。
相手に反撃して、一歩も引かずに徹底的にぶちのめし、ストッパーを破壊した方が良いです。
(恨みの感情がある内はしない方が良い。逆にこの人のお陰で勉強になったと心より感謝してる時に)

373 :菩薩道:2007/03/26(月) 22:50:56 ID:iflWK6JQ0
>>371
いえ、空性を誤解しておられます。
いえあなたならいずれわかるでしょう。
人らしさとは?
私たちが自我と感じるものはいったいなんなんでしょうか?
生きながら死ぬとはあなたが思っているようなことではないのです。
本来、生と死とは同じことなのです。あるもの、つまり魂という微細な
意識を別々の面から見ているにすぎないのです。肉体も魂も同じものなのです。
ああ、わかってもらえるだろうか。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 22:59:47 ID:BIGdOxSa0
>>372
コメントありがとう。
この件については、とにかく清浄を意識しました。
自分だけではなく、霊的に守ってくれていた存在も傷だらけになって
頑張ってくれていました。相手に敵意を抱けば、相手と同レベルです。
怨念は怒りによって治まらず、耐え忍ぶことによって昇華される
とありますよね。新たな因縁は自分を苦しめるだけですし。
いまだに似たような人を見かけると、瞬時でその時の苦しい心の状態に
陥ってしまいますが・・・
 ひとつ悔いるとすれば、相手に対して慈悲の心をもてなかった事です。
それを養うチャンスであったとも思います。ちょっと自分には難しかったです。
 変でしょ?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 23:30:13 ID:dN3iXv2K0
それからさん
>>348です。貴方の、死を賭した、命をかけた捨てた浮かぶ瀬もある、もしかしたら永久に死んでそれきり
この世とお別れかもしれない命の岐路の瞬間にあって、瞬時に「死んでもいい」と腹をくくった記述を読み、
深く感心しました。また何事にも全力で当たり、うそをつかないという記述には、私は心の琴線に触れる、
学ぶべき人という本物を貴方に感じました。
 もしかしたら、それは私の間違いで勝手な思い込み、勘違いかもしれません。
貴方は覚者ではなく、ただの普通の人かもしれませんが。
 地上に善や平和や幸福を広めるために遣わされた使命の人がまじめに修行している姿を貴方の記述に見ました。

高い世界の人が覚者でもない一般もしくは品性の劣る人の体を借りて、神のみわざを見せ、奇跡や知恵により人々を救った
と証言した本を読みました。従って、優れた霊能や奇跡で人を救うことができる=覚者、ではない。ということは
私も承知しています。これからさんが霊能があろうが否であろうが私にはどうでもいいことです。
 
質問は、1.霊能をお持ちか、2.悟った人としての高い見地、境地、知識から私の悩みの解決法やアドバイスを
できればお教えていただきたいということの2点です。
スレ違いで申し訳ありませんがよろしければお答えください。当方も困っており本当に真面目な相談です。
 また、敢えてこの板で場違いのご相談をするのは貴方を高い境地の人と見込んでのお願いなのです。
貴方の趣旨に沿わなければ却下スルーしてくださってかまいません。

回答あり、スルーいずれにしろ、これからさんには教わりたいことがたくさんあるので、
別スレを立ててでも構いませんから、ためになる話をたくさん聞かせていただきたく、希望し
期待しています。別スレのときはわかりやすいように1で新しい名前にするときも「旧これからです」と
名前をわかるように名乗っていただけると他の方と区別ができ非常に助かります。

376 :これから:2007/03/27(火) 01:04:21 ID:7OfuCPpPO
>>374

相手に対して慈悲の心を持てなかったのはもしかすれば最後の方ですかね?
慈悲の心を持てば相手の立場も取り繕えたお話ですか?

私に取っても大事な話です。おかしな話では有りませんよね。
その瞬間通すのか通さないのかの話では有りませんか?

377 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:18:18 ID:Ji1u0CX80
>>376
 あ・・・これからさん、こんばんわ。

意味が良くわからないんですが・・・
相手の立場を取り繕うなどではありません。

 その時期に、「慈悲」という言葉が頭に浮かんでいたんですが、
相手に対してなかなかそう思えなかったということです。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:23:10 ID:yYOn0C7C0
もうちっとしたら無視されはじめるなw

379 :これから:2007/03/27(火) 01:38:55 ID:7OfuCPpPO
>>376

ご自分でどのようにすれば宜しいかだいたいでも分かっていれば良いんですが…
意識の高低の事やその時に間に合う、間に合わないという事を考えていらっしゃれば宜しいと思います。
貴方はとても優しい方ですよ。
何年も前私も、本当にその事だけで4年程時間が止まっていた時期が有りました。
レスありがとうございました。
これからより

380 :これから:2007/03/27(火) 01:41:47 ID:7OfuCPpPO
>>379
>>377番さんに対してです。宜しくお願いします。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:48:03 ID:Ji1u0CX80
>>379
意味深ですね。
よくわかってません
シンクロしてるのかな・・・?
 
話を聞いていただいて、ありがとうございました。mm

382 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:54:56 ID:WDqiGKXc0
社会の常識、善悪の判断、弱肉強食、進化論などに人類はどっぷり浸かっている。
基本的にそれらの物に捕らえられている人間にとって自分自身を変えるだけの力は無い。
一応、道は開かれているが何事もやる気が無ければ続くわけが無い。
そして普通の人間には真実の道など、自分には縁が無いか夢物語としか思っていない。
仮に導けたとしても本人にその気が無ければ脇道にそれたり、
変な考えに取り付かれてしまい、そこから離れられなくなる。(カルト宗教に嵌ったりするのが良い例)
それを考えれば普通の人間にとっては日常の常識の範囲内に浸かっていた方がまだ幸せだろう。
それと自分自身を見て見るがいい、そこにいたるまでどれだけの苦しみや惑わしなどがあったか、
導くことはその基地外染みた道を通らすことになるし、正確に道を歩かせたどり着かせる方法も無い。
責任だってとりようも無い。基本的に彼等彼女等には干渉しない方が良い。
もちろん助けを求めてきた場合は手を差し伸べるのも必要だろうが、駄目元でやった方が良い。

383 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 02:14:41 ID:Y3TY29rS0
救う事にも放置する事にも囚われない、自由自在な境地を目指すといい。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 07:58:05 ID:/muMriiJ0
>>383
謙虚になれ

385 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 12:20:14 ID:mR2z83oeO
自称悟り人(笑)

顔も見えないネットなら
いくらでも悟った悟った言えるわなwwwww

386 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 13:48:49 ID:fGDPUEJpO
>>382
本当にそうですね

387 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 22:03:30 ID:EgDOPBb70
十牛図の最後、にってんすいしゅが理想だな。
私は悟りの道の途中だけど、悟ったら最後は世俗に戻って普通に暮らしたい。
美味しいもの食べて、お酒飲んでみんなで笑って、みんなを勇気づけたりしていきたい。
この世にいる人がみんな悟った上で普通の生活をしていたら、きっとすてきな世の中になると思う。
だから先輩としてその手伝いが出来たら良いな。悟れたら。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 23:02:51 ID:2d14/z780
しっかし、悪事に加担してる者が
「悪い事してても幸せになりたい」
とか、堂々と主張するってのはどうなんだろうなw

結構、哲学的な命題だな。

389 :これから:2007/03/28(水) 00:32:14 ID:CYmgcqMSO
>>382
いつもありがとうございます。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 00:59:13 ID:oM7QFLlB0
>>387
いいねいいね。そうなるといいよね。
質問いいですか?物質はすべて空であるというのはどういう
ことなんでしょう?

391 :これから:2007/03/28(水) 02:20:39 ID:CYmgcqMSO
>>248>>249
>>251>>257
他のレスちょっとまってもらったとして、このレスの意味は蛇腹では無いのは分かりました。
UFOの話はあまり関係ない事になりますね。

部屋の中に『3次元の人間』と『3.5次元の相手』がいた場合
意識は繋がっているが相手が3.5次元な為部屋の中に居るのに見えない。
『3次元から肉体ごと次元を切り換えられない人類』に接する為
彼らは部屋の中で見えない3.5次元から見える3次元に切り替え現れ接触する。
で宜しいでしょうか?
この場合3.5次元では無く部屋の中に居る4次元の存在というのが正しいですね。
人が『脳の波長を変えれる』『意識の高低』と『大いなる意思』とつながり『体内を宇宙』に出来る
とすれば
彼等はこの宇宙を造られた神様とは存在自体別で最初から完成しており『外の宇宙と体内の宇宙』が
シンクロし、『体内の宇宙を通して次元を変える能力』と
『体内の宇宙に時間を変える能力』の二つが同時に有る為
部屋の中にいても素通り出来、4次元の彼等は『体内の宇宙の想像』で確認し、外とシンクロし現れる。
彼等は『この宇宙』とは『違う宇宙の存在』でも有る為
この三次元の宇宙を造られた『神様の計画』を変える事はできず
大いなる意思同意の上に行動し人類の意識と共有し現れる。
何か間違いは有りますか?三次元の真理ではここまでが限界ですかね?
目的も分かりますが、私は彼等とは会わないでしょう。

392 :これから:2007/03/28(水) 02:31:56 ID:CYmgcqMSO
>>391
の話は人類とはあまり関係ないのでスレ違いになってしまいました。
誠に申し訳ありませんでした。

393 :これから:2007/03/28(水) 05:25:46 ID:CYmgcqMSO
>>342
たったそれだけの情報でそこまで言い切っていいのですか?
物事は複雑な事情が絡み合っています、特に本人にしか分からない事情もあるでしょう。
ほんの数行のレスから全てを分かったようなそして必ずやれと言う神経がわかりません。
うまく行けばいいけどそれでもし事態が悪化したとしてもこれからさん責任とれないですよね?
勿論本人の為を想って真剣に考えているのはわかりますが軽卒すぎると想います。
私は最初からこれからさんを覚者だとは思っていません。ですが他意もありません。

394 :これから:2007/03/28(水) 05:26:56 ID:CYmgcqMSO
342番さんを完全に肯定します。私が貴女の立場であれば確実に同じ内容のレスを書き込んでました。
レスありがとうございました。私は軽率でした。物事の真贋を見極める能力も真実に近いのでしょう。
開いて得た能力、個人的な能力、六感に人として大事な五感の全てを失っている理由が私にはあります。
この事は私だけの事ですので、分かる方が居ない事を知っています。
責任は取ります。が、この理由により責任でさえ上手に取れないでしょう。
私が覚者であったとしても覚者でなかったとしても『悟りスレ』は現代では必ず必要なものです。
悟りの境地に達したような方にも沢山参加して頂き経験でも述べて頂きたいのですが
意識が非常に高く境地に達しているような方は現時点の2CHの通常の感覚で参加が難しい理由も有ります。
悟りの境地に達しているような方は常に完結しているので、「説教が出来ない」「心が変化している」
「後手にまわれない」等、高い意識を維持する為の作用によってスレに参加が難しい現状があります。
これは真の覚醒者が現代社会の中で感じている理由と同じです。
貴女の様な方が必ず必要です。今までの宗教でいう「悟り」は肯定されているのですが、
神様が全ての終わりに向けて進める時期に入り本来の人類として存在に気づかせる為次の領域の「悟り」
を求めています。その為数年で若い覚者が急増します。本来の私は『行動派』です。
悟りは常に完結していなければ話が進まない為、簡単な作業では無く、少し難しいのでしょう。
悟りを美しく芸術的に論じれる人達で成り立つ時には行動派の私は自然に居ないです。
私は自身を肯定していただく為に参加しておらず、自身が肯定されるとも思っていないです。
もし宜しければ引き続き御協力お願いします。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 07:17:50 ID:EUPt3cpO0
>これから
否定的なレスをしてる者を完全無視してる理由は何?
褒めてくれる人しか相手にしないスタンス?
それが、悟りを開いたという事?


396 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 07:46:28 ID:GbY6ycaqO
>>1の意味不明な文章がこのスレ一番のオカルト

397 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 07:57:40 ID:B7Sw+fJJO
悟りを開くって、人生諦めるのと似たような感じじゃない?

398 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 08:42:29 ID:MfCEY6c70
ある意味究極の諦観かもね

399 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:53:10 ID:TWgyb57g0
>>395
否定的な意見うんぬんの前に、
質問だか呟いてるんだか分からないような物ばっかり。
本当に知りたいのか中身もこもってないものに、まともに答えるギリは無いだろう。
否定的な意見でも>>342にはちゃんとレスしてる。
知りたければ要点を絞って質問すればいい。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:06:49 ID:bhY9rncs0
>>399
>>395の人は知りたくて要点を絞ってこれからに質問してるわけだが
アンタ何様?

いや、俺自身はこれからがゴミでオメーみたいなクズな仲間がいるのもわかってるがw

401 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:34:29 ID:TWgyb57g0
>>400
読解力が無いのか?
おれは本当のことを言ったまでだよ。
一応、否定的な意見には答えているし、
質問だか質問じゃないのか分からないものには答えない。
これは普通の人間だって当たり前のことだよ。訳の分からない戯言にお前は付き合うのか?
質問するならそれなりの文章と態度でやれってこと。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:44:06 ID:bhY9rncs0
>>401
>”読解力が無い”のか?
>おれは”本当のことを言った”までだよ。
何?その決め付けw

おめーは質問されてる本人じゃねーだろ?w

これからは今までも一杯不誠実を重ねてるから不信感が高いだけだろ
他人がしゃしゃり出ないで本人に弁明させる機会を与えてやれよ。

俺は既に見切ってるがな。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:55:48 ID:TWgyb57g0
>>402
一度は遠まわしに二度目はハッキリ言ったのに、やっぱり分かってないじゃないか。
言っているだろ質問するならそれなりの態度でしろと、
社会に出たことあるならそれなりの礼儀をわきまえなきゃ誰も相手にしない。
一応、ここは真面目なスレなんだからな。それともあんた本物の厨房か?
正直あんた達のような奴は、見ていてあんまり見苦しいから言わせてもらったよ。
ロムってる方から見ても嫌がらせの荒らしにしか見えない。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:59:10 ID:OsmHRZvdO
他人を非難したい気持ち、精神的な面での優越感や虚栄心を克服する事が最大の壁ですよね、誰にとっても
争わない穏やかで謙虚な心

405 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:00:46 ID:bhY9rncs0
>>403
これからアンチへの批判御苦労様w
同じ事をこれからが述べるなら質問した奴も納得するだろーさ。

ヒステリー乙!w

406 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:06:51 ID:TWgyb57g0
>>406
結局最後までわからなかったな。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 20:12:30 ID:bhY9rncs0
”結局最後までわからなかったな。”

呪的に文章で確定したように見せかける手法ってのは良く理解してるw
その辺りに疎い一般人の多くが違和感を感じつつも誘導されることもなwww

408 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:17:18 ID:DEb4jAR2Q
今ググってたら脳科学分野からでも悟りの研究は進んでいるみたいだね
科学的な定義内でだろうけど将来的に悟った脳状態を測定判断出来るようになるとか

409 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:46:39 ID:bW210W/j0
>>408
悟った状態の物理現象を観測して何がどうなるんだろう?・・・

410 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:35:10 ID:DEb4jAR2Q
メカニズムまで解明出来れば簡易に再現出来るようになるんじゃないかな

411 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:38:57 ID:bW210W/j0
>>410
なる、そういうことか

412 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 01:45:17 ID:jgUdAKdA0
立花隆かW

413 ::2007/03/30(金) 01:55:04 ID:925I4lJo0
スレ違い本当に申し訳ありません。
私の家に訪問してくれる相談員Tさんがいるんですが、
そのTさんのところ(?)の人がなにかいってくるんです。
その他にもいらっしゃいます。
清め方、成仏の仕方
教えてもらいたいです。





414 :これから:2007/03/30(金) 03:19:45 ID:VhysmeGXO
私は体が変化してきました。
後、参加は数日です。
全てのレスに返事します。>>395>>400もレスしますよ〜。
前スレからPCで作ったテキストの文章もほとんど、ラップ音と共に即、消滅してます。
真実と皆さんの意識の反作用が原因も若干含まれてます。
潜在意識の器は思考の現実化の話だったんですね。無意識にやってきてたので知りませんでした。
社会的に浸透する前にあげる事は地球規模の全てのバランスが狂うので許されず
私に一月半位、かなり強い力が間接的にかかり続け、ブロックがかかっている状態みたいでした。
昨日ブロックが抜けました。
潜在意識の器は50%で全て説明出来るのでしっかり、あげます。
呪的解除了解しました。
どうも縁起の仕組みの方の話はほぼ100%書いてはいけないみたいですね。
魚やさんと八百屋さんと天職Z君の先の話です。
是非ご理解下さい。
例の鬼三郎さんの話もするべきですね…



今の私では無理なので>>413番さんのアドバイス是非どなたかお願いします。
>>413番さんもこのスレには霊能力が非常に高い方が数名居ますが
お返事が無ければ諦めて頂いて別スレでお願いします。
『悟り』スレですので大丈夫でしょう。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 03:44:28 ID:1YNxvW950
>>414
体の変化って?
あと数日ってのはどういう状況なんですか?
これからさんはどうなっちゃうんですか?

416 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 03:52:44 ID:EqeqyvcW0
>>414
これからさん教えてください。
あるホームページの管理人さんが「お酒を飲む人は悟りを開けない」って言っています。
私はお酒が嫌いではないのでできれば今後も飲みたいのですがもし本当なら
禁酒しようと考えてます。
「お酒を飲む人は悟りを開けない」っていうのは事実なんでしょうか?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 04:56:32 ID:VhysmeGXO
>>415
体の変化は私の宇宙に散った全てを、大気圏の中に意識と共に全てを回収してからバランスを整え
リセットし修業する作業です。割愛します。数年ですね。
実は大気の中と宇宙には
「成功する感覚」

「心」

「可能性」が
ふわふわ漂ってるんだ。
人は子供の頃からそれを意識で捉え、体内に入れて、成長しつづけ(運命)
「体ごと上手くいってる感覚ってこれだよね」
って言いながら仕事したり作曲したりオリンピックでメダル取ってるんだ。
様は意識を外に飛ばし捉え回収して体をどうにでも造る事ができます。
多分悟りの境地の先の世界まで行かなければ大気の何処に
何が有るか分からないから捉えられないんじゃないかな。確か。
これは文献に乗ってないはずですが今、カキコめるのでOKなのでしょう。
私は複数の人を助ける為に複数の現象そのまま丸事、
心で捉えてたら過労で心が張力に負け破裂してしまったので
高速運動をしながら皆さんとお話しながら自分で心を作ってました。割愛します
この事が幸福の世界を作る手助けになる事を願います。
後、実は、宇宙空間自体は
私達人類の気持ちをキャッチする機能が有ります。頭の中も宇宙になっていて外とシンクロしてるので…
私達人類の思考、気持ち、善悪、罪、その他もろもろ全て『記録』されています。この話はかなり特別です。
宇宙空間を通して『神様の心』と『神様の思考』の話となり直結し
役割通り進める為に大いなる意思に割り振られて居るわけです。
その時代に差し掛かっている為この事は最重要です。
覚者は歴史的に世直ししなさいという合図ですね。皆様是非お気づき下さい。

418 :これから:2007/03/30(金) 05:11:48 ID:VhysmeGXO
>>416
事実です。お酒を飲んでは悟り開けません。
神聖なのです。
御神酒は特別らしいです。が、私はその世界を存じてないので私からはお話出来ませんね。
お酒を飲んでいても悟りが運命でやってくる方でも
悟った後お酒を飲めば能力も意識も落ちます。
本来の人の優先順位で言えばお肉以上に許されてないです…

419 :これから:2007/03/30(金) 06:20:39 ID:VhysmeGXO
>>317  親愛なる皆様へ
実は、宇宙空間自体は
私達人類の気持ちをキャッチする機能が有ります。頭の中も宇宙になっていて外とシンクロしてるので…
私達人類の思考、気持ち、善悪、罪、その他もろもろ全て『記録』されています。この話はかなり特別です。
宇宙空間を通して「一人一人の気持ち」が『神様の心』となり『神様の思考』の話となり直結し
『罪の無い平和で楽しい社会を人類全体で築く』が人類の課題なので、終わるまでに
しっかり乗り越えなさいと二千年続いている輪廻からも切り替え気づき行動させるために
今までのように「悟りを開きこの世を知る」と言う事に、更に現代人で上乗せして能力者と覚者同士協力して
過去の罪、過去の歴史的問題全て解決し、浄化しなさいと「神様の思考」の時点で能力を持った人が
改めて決められ、役割通り進める為に生まれてくる時点でも、やはり決まり、全体で一つの流れとなり
大いなる意思に割り振られて私たちは行動して居るわけです。 その時代に差し掛かっている為
この事は最重要です。
覚者と能力者は手と手を取り合って歴史的に世直ししなさいという合図ですね。皆様是非お気づき下さい。
神様の思考の事と神様の心の事は分かりますが、生まれてくる時の仕組みを私は知りません。
何か違う事を御存知であれば訂正お願いします。
私が書き記す事もお許し下さい。
宜しくお願いします。

『これから』より

420 :これから:2007/03/30(金) 07:03:08 ID:VhysmeGXO
>>419
>>417の続きです。
訂正でお願いします。

421 :月と獣:2007/03/30(金) 07:53:42 ID:CsVjcp8WO
「答え」てない時点で悟りじゃない
悟りとはすなわち「答え」なのだから
そうだろう?同志たちよ
僕の推奨する悟りは二極の悟り。二つある時点で答えではないという指摘は甘んじて受ける。
ひとつは内的悟り。苦しみに対する答えの悟り。
自らの心の内を精査して思考感情にメスを入れる。切って切って切り分ける。最後に残るものを見る
しかしそれが核心ではない。そこにある感覚、そしてそれに致る過程も含めて悟り。ゆえに人には教えられない
ふたつめは外的悟り。仙人が下界に戻るが如き悟り。時は時、人は人。
行きはよいよい帰りは怖い。僕は最近までひとつ目の山に登ったことこそ苦難だと思っていたが違った。
もちろん手ぶらで帰る訳ではない。変わった知覚をもって、世俗の現象から魂を含め生死を越えた世界構造仮説を身につけてゆく。
これこそ個人差があり、ゆえに悟りには至らない。しかしそれこそ悟りの真骨頂。肝心なのは自分と世界との境界面だと気付いている
ひとつ目の悟りの道を経た者なら間違えないだろうが、それでも間違いもあると平気で言えるそんな奴になりたかった。
特に神に言及する際には…


422 :月と獣:2007/03/30(金) 07:54:52 ID:CsVjcp8WO
世界の神秘を証明しなきゃいけないと思ったがそれは単に己のためでしかなかった
先日おかしな夢を見た。世界は無意味である。そう高らかにうたっていた。
僕は長くとも三年の内に死ぬだろう。この感覚は外からやってくる。神の声だろうか。その通りの体調だ。古い神話で月が黒い獣に食べられる時だ。戯れ言だけど。
ここまで書くのは初めてだ。遺言だと思って書いた。託してみるかと思って。
ありがとう我と世界。
書き残したことはあるかな。
ゆっくり眠っていたい。あの増殖が始まる前の静寂。安らかなその中で。
僕はあの頃と何が変わったのだろう。ただ二十数年、楽しいことや苦しいこと、小さな記憶を刻んだだけで。何も遺せなかった。
悟りなどちょっとした心境の変化に過ぎなかったのかもしれない。
二つ目の悟りの答えに、ちょっくら行ってくるわ

423 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:12:32 ID:5VeotEEb0
新興宗教の教祖か?

424 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:50:59 ID:sFlXl66pQ
詩的だなあ

425 ::2007/03/30(金) 10:00:09 ID:ctcS2vgj0
書き込みたい、言いたいです。
>>419さんや、これからさんのようなお人様たちに

ありがとう、ありがとう。と
失礼しました。m(__)m


426 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 11:23:12 ID:i8EP9VuQ0
 みなさんは山を越えた後、
どういう心境で次のストーリーを
迎えられるんでしょうか?

427 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 11:30:16 ID:5/1PXO/T0
めんどくさい デモ ありがとう。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 13:54:01 ID:6ylHPo5U0
世界が意味で充ちていたら窮屈で窒息するだろう。
意味の通りに生きていかなくちゃならないから。
どんな無責任な想念でも虚空に意味を作り出せるから、
人の世は面白い、ありがたい。

ただ、この世を自分の想念で創りだしていることを知らない人はさらに不自由だ。
自分の想念に自分を縛り付けている。
楽しい、嬉しい世の中は、この瞬間自分で作り出せることを知れば、
人は自由自在になる。
それだけのことを、それだけのことと知る潔さが必要だ。

悟った後はどうでもいい。
どうこうしなければというのが、想念の罠。
童と手毬を突く尊さよ。



429 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:03:52 ID:i8EP9VuQ0
>>428
ありがたや

430 :これから:2007/03/30(金) 15:52:28 ID:VhysmeGXO
>>428 世界が意味で充ちていたら窮屈で窒息するだろう。
意味の通りに生きていかなくちゃならないから。
どんな無責任な想念でも虚空に意味を作り出せるから、
人の世は面白い、ありがたい。
ただ、この世を自分の想念で創りだしていることを知らない人はさらに不自由だ。
自分の想念に自分を縛り付けている。
楽しい、嬉しい世の中は、この瞬間自分で作り出せることを知れば、
人は自由自在になる。
それだけのことを、それだけのことと知る潔さが必要だ。
悟った後はどうでもいい。
どうこうしなければというのが、想念の罠。
童と手毬を突く尊さよ。

431 :これから:2007/03/30(金) 15:53:13 ID:VhysmeGXO
>>428「これから」の場合、悟りを開き、自由自在になった後、それでも社会の為にやるべき事が
沢山ある事に気づかされました‥そして私以外の人に気づいて頂く為に自分の世界を崩すと共に
自由自在でなくなりました。我が父は覚者みたいでした。当時、「真理が分かるものは少なかった」
と言っていた記憶が有ります。「未来はもう私達の世代では分からない」と言っていた記憶も
有ります。「貴方達の世代に委ねますよ」と私が五歳位の時に言っていた記憶も有ります。
私は童から成人して大きくなりました。仏教、キリスト教、イスラム教、その他全ての宗教が
歴史の中で存在する理由は宗教でさえも神様が人類に気づかせる為の現象としてあります。
人類の手によって罪の無い平和で楽しい社会を人類全体で築く為です。
想念は想念でしか有りませんが、2000年の輪廻の中で、ご自分の子供、つまりご子息が覚者となって
先祖や今までの問題に自分の世界を超えて「全身全霊」をかけ解決する為に生まれている事に
お気づき下さい。今まで解決できていない問題の為に、ご自分のお子さんが他人の世界を優先し、
自身がどうなろうとも躊躇する事も無く社会を整えるために生まれてくる事が必然のお話です。
『これから』はまさに『今』解決する為に行動しており、輪廻によって継承させれ無いので、
自分の子供を作る行為自体が不可能です。私は自分以外の人に苦しい思いをさせてまで
何かを解決する為に行動させたくなく、決意もしている為、私が解決する事がより出来れば
皆様に間接的に負担が減る事を願っています。その時代と時期が来ました。ゆえに次世代にご協力お願いします。
この事は息子さんやお孫さんにまだ解決させられないと思う節が有るのでしたら
御年配の方には失礼ですが若干頑張って下さい。
『これから』は肯定されるとも肯定されなくとも自身の人生が終わるまでに全てが解決出来ると完全に信じ
全身全霊をかけ行動する側の人間です。
まずは周りの人にゆとりを持って楽しく笑ってもらう事からですね‥

432 :428:2007/03/30(金) 16:27:06 ID:6ylHPo5U0
>>431
>『これから』は肯定されるとも肯定されなくとも自身の人生が終わるまでに全てが解決出来ると完全に信じ
全身全霊をかけ行動する側の人間です。

貴方に祝福と光が共にあることを祈ります。

>まずは周りの人にゆとりを持って楽しく笑ってもらう事からですね‥

貴方が光れば、周囲は笑います。
笑わそうとすると、貴方の光は戸惑う、と思います。

433 :これから:2007/03/30(金) 17:00:02 ID:VhysmeGXO
>>431
は428番さんと皆様に対してのカキコみでした。
笑いOKです。
光了解です。

434 :これから:2007/03/30(金) 17:21:18 ID:VhysmeGXO
>>431
をカキコんだので体が限界に達しました。
2ちゃんねるから抜ける時が来ました。
今までお粗末な文章に付き合ってくれた皆様本当にありがとうございました!

さらば!

435 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:22:29 ID:yPAE7eZK0
なんだこの飛び立ち方は?

436 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:44:03 ID:I1hO8kPP0
やけに顔が赤いと思っていたら、どうやら具合が悪かったらしい。
妹は動くだけでも酷い頭痛がするらしく、ソファーでぐったりとしていたので、
布団をそばに敷いて、そこへ抱っこして運んでやった。
「ごめん」と謝られ、意外な反応に戸惑った俺は「座薬でもさすか?」と言ってみたが、
妹は「うるさいよ」と弱々しく笑うだけで特に怒る様子も無く、
偽者じゃないかとすら思ってしまう。こんなにうちの妹は可愛くない。
「偽者か?」とほっぺたを指でつついてみると、少しは腹を立てたのか、
俺の指を噛んでささやかな反撃をしてきた。
そのうち「悪いけどパジャマ持ってきて」と頼まれて、
言われたとおりに妹の部屋からパジャマを持ってきてやると、
動くのが億劫なのか、妹は布団の中で着替えを始めた。
終いには「ボタンが付けれない」などと甘えたことを言い、
俺にパジャマの前のボタンを閉めるように要求してきて、
「やってくれるまで開きっ放しにする」と我侭を言い出す始末。
調子に乗りすぎなので軽く胸を撫で回すと、慌てて妹は毛布に潜って、
そのあと少しだけ顔を出して、こちらの様子を窺ってきた。
どうやら本当に反撃する力はないらしく、これはチャンスだなと思った俺は
毛布の横から手を差し入れて、

437 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:50:03 ID:vByTrariO
選挙権のある人は、必ず選挙へ行きましょう。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:12:57 ID:i8EP9VuQ0
これからさ〜ん、

 そんな突然・・・

439 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:31:35 ID:LX519Cl00
全部レスするつったろーが!
逃げんのかオラー!

440 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 19:35:59 ID:sFlXl66pQ
ちとワロタ

441 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 20:04:57 ID:wx+WSvol0
>>437
はがき捨てしもうた

442 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:57:42 ID:R4ekurhi0
>>これからさん
乙でした。
正直ここまで真面目にやってくれて頭が下がります。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 04:56:30 ID:CcOapN6z0
せっかく面白いスレを発見したなーと思って
色々質問しようかと思ったら入れ違いになってもうた(´ω`)

444 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 05:43:14 ID:0TSu82Wl0
>>413
まず、存在する必要が出てくるんだがw
ま〜不安を煽られてるだけの話だけど、
柏手をパンパンって打っときなwww

>>422
悟っちまったら、不老長生が見えちまわね〜か?
実際問題は時間がたたないと証明できね〜けどw

月と獣の前に太陽が存在してないのが問題なのかな?w後ろには地球あたりかな??w

445 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 05:56:54 ID:0TSu82Wl0
知識の吸出しにシフトするの?w

これからが無様晒すのは根本が組織に囚われてるせいだからなんだよな〜
個で解ってても、組織のしがらみのせいで、最善を選択出来ない。
故にチグハグになるw

ついでに、現世で個であっても霊世で霊団に囚われてるとヤッパリ
不自由になって、最善とは関係なく知識を漏らせないとかなるw

このスレ見てると誘導ウザイけど、連投ヒーラー?さんは凄そうだから
がんばって引き出せw

446 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 13:33:00 ID:DObu0uqY0
これからは思い通りに行かなくて鬱入っちゃったのかな
まだまだ修行が足りないな

447 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 13:49:49 ID:EKJxp4O60
新たな始動なのでしょう。何かは分からないけど。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 13:59:58 ID:jzdZV3AB0
447みたいに、無条件で肯定するような信者を生み出しちゃったね。


449 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 14:07:56 ID:EKJxp4O60
>>448
冗談でしょう。汚い言葉を使いたくないだけですよ。
といって全く否定するものでもありませんけど。
少なくとも、あの人は言葉はきれいでしたから。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:22:13 ID:jzdZV3AB0
綺麗な言葉だったら、何でも肯定するんですか。
逆に汚い言葉だと、全否定ですか。

詐欺師が仕事をし易そうな方ですね。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:38:52 ID:EKJxp4O60
あなたの勘違いに付き合う気はないですよ。447は皮肉です。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 21:59:22 ID:2r8TwiHm0
445さんの話もっと聞きたい

453 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 23:40:30 ID:auGa2HXI0
>>414
>前スレからPCで作ったテキストの文章もほとんど、ラップ音と共に即、消滅してます。

悟りを開いた人にこういう現象が起きるとは何か矛盾してますね。
祈ります。これからさんの悟りが平和になりますように。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:21:34 ID:xySqTJgK0
>>453
悟った人ほど攻撃対象だよ

455 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:13:24 ID:O01peRdY0
>>454
誰が(何が)悟った人に攻撃するのか分かって言っておられるのですか?
祈ります。これからさんの悟りが平和になりますように。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 03:05:08 ID:hzxwVVKI0
またまた、わざとらしく「祈ります」かね。


そういう事を、いちいち報告せねばならんのですか?
それが「悟りの境地」なのですか?

457 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 06:09:50 ID:30PQgmZ40
>>455
悪魔

458 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 10:34:03 ID:gecLorJq0
電子機器破壊が前提として考えると、電気のチャクラ啓いて
電気の丹田を作る修行をしてるって話なだけだと思う。

>悟った人ほど攻撃対象だよ
>誰が(何が)悟った人に攻撃するのか分かって言っておられるのですか?
>悪魔

これからの言葉借りれば、悟りじゃなくて覚りなんだろうね魔術的って事、
そして、悪魔は契約者の魂しか取れない。この話も事実なんだろねw
本当に皆の事を考えるならこの辺りも明言していなくては混乱を招く。
こういう積み重ねから俺が怒るw
でも連投ヒーラー?さんとかに気に入られてるらしいし、
色々話きけばよかったのに、というか、
俺が聞きたいからこれからが居なくなるのは結構痛かったりするwwwwww

459 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 11:24:17 ID:I+DjETDW0
>>458
もっと話し聞きたい

460 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 12:51:26 ID:5y/5aeOn0
魔術とか言い出してるし

461 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 15:04:27 ID:y0eZqoYp0
前スレと同じループが繰り返されてますね。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 16:03:19 ID:NkRVPSLg0
『これから』はここにはもう来ない、という事がはっきりしたのですね。
するとこのスレは、今後どういう展開になるのかな?
悟りについての雑談スレ? それとも悟り人の降臨待ち?

463 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 16:13:48 ID:mDCSHhNCQ
>>453-454
この辺のオカルトチックな話が聴きたくなってきた

464 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:14:57 ID:X+94ohoz0
悟りと言っても、いろいろな部類の悟りがあるが、物質界と意識界の悟りを得られるのは実は1/3の人間だけという実態がある。
物質界の方に比重がある時期と意識界への比重が重いときと、バイオリズムのように交互への変化があるのだが、
人間も、この物質界比重側と意識界比重側、そしてどちらでもなく流れに流されてしまう人たちで3等分されている。
この流れにながされてしまう人たちの位置により、物質界の方に比重がある時期か、意識界の方に比重がある時期かが分かれる。
この部分の悟りを得るのがそれぞれの世界に属している1/3の人間です。
つまり、物質界の人たちの中で1/3。意識界の中での1/3。流動的の人の中で1/3です。
全体から見ると、物質界での悟りは全体の1/9、意識界の悟りをえる人は1/9、流動的部分で悟りを得るのが1/9です。
つまり、悟りの内容は3種の視点に分けられます。(内容は同じだが、視点が違う)

ここしばらく物質界の方の比重が高かった。 ただし、物質界は欲の世界でもあり、貧富の差異を作ってしまう。
いくら日本は裕福な国といわれ、平均収入が他の国よりも高かろうと、実際に生活に裕福を感じるだろうか?
感じられるのは1/3の人数だけである。 今や、物は安く手に入る。だからと言って裕福と感じるかと言えばそうではない。
物質界比重では、差異により裕福を感じるシステムなので、どのようにしても差異が生まれてしまう物なのだ。

この状況がさらに進むと、「本当の幸せとは難だろう」と流動的部類の人たちは考えるようになる。 このときに、意識界側の人たちが
「本当の幸せ」を説くのであるが、物質界側の人たちからすれば、その理論は無いので否定をする。
その間で悩んでいるのが、いま、このスレに回答を求めている人たちです。



465 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:15:42 ID:X+94ohoz0
たとえば、みなさんが、全部家族4人構成だったとしましょう。 夫、妻、男の子、女の子の家族。 
そしてみんなが6畳2間の部屋だけであり、平等な環境だったら、何が(どういう状況が)幸せそうに見えることでしょうか?
持っている物質としての条件が平等であるならば、わかりやすいのが「幸せ」の基準です。
これで「幸せ」の基準が解ったら、今の物質(持ち物)がどうであれ、幸せを得る方法が解ります。
現在の流動する人たちの中で、物質界で満足を得られなかった人たち(上位1/3に入れなかった人たちは不満を持ちます。
当然です。上位1/3は物質界の人が占領してますから。 平均より上の位置はあっても1/3の中には入れません)は
幸せとは何か求め始め、意識界側に流れ出します。 意識界側の幸せは平等であり平穏です。

ただ、この意識界の方に主体が移ると、競争心が無くなり、進歩は遅れます。 そこで意識界側に移動できなかった物質界側の
人たちは、物質による裕福さをアピールし出します。 そこで競争が生まれ、また物質界側へと移動し出すのですが、物質界では早い物勝ちの
世界でもあるので、意識界側の幸せを知ってしまった人は、今度は立ち後れて、物質界優位のときには苦しい思いをします。

意識界側の幸せは平等。 物質界側の裕福は早い者勝ち。 意識界側は不利に見えますが、早く意識界側に来れば、それだけ幸せが長いという
考えになります。 物質界側へ変わるときに立ち後れても、その分、幸せの方にに長く居られたということになります。



466 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:17:08 ID:X+94ohoz0
物質的裕福(差異のある世界)、心で感じる幸せの世界。 これはどちらがいいということではありません。 交互が本質なのです。
今は、物質世界優位で進み、差異が大きくなったので、そろそろ意識界優位の状態に変わるということだけです。
意識界側に流動できない物質界側の人たちにとっては面白くない時期の始まりです。
物質界側の人たちは悟ると「もうすぐすべてが終わる」という言い方になり、意識界側の人たちは「もうすぐ、本当の幸せを求める時代が始まる」と言い、
流動の人たちでは「これから転換期がはじまる」という表現をします。 
この先の事を考える議論で上記の3つがあるのに気がつきましたか? 同じ状況を3つの視点の位置からそれぞれ述べて、言葉として違うので対立した
意見のようになってしまっています。


467 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:25:55 ID:X+94ohoz0
このスレにたまに貼られている「独覚者」さんのは流動の人が悟り、比重により移動している状態が見え、真ん中に居場所を決めた人でしょう。
私などは意識界の方であると思います。 意識界に比重が移ると、喜怒哀楽が激しくなってきます。 幸せとは、心の変化により感じるものですから。
今は、物質界比重ですので、喜怒哀楽が激しい人は「子供っぽい」などと言われあまり良い扱いを受けませんが。冷めていた方がカッコイイと思われがちですが、冷めていると幸せは感じられないのは解りますよね。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 04:06:13 ID:k1J9YhcJ0
なんか無理矢理数学的に区分している様に見える。
物質界、意識界、その中間、と3等分する根拠が知りたい。
悟りの色々な部類とは初耳だが、
物質界での悟りと意識界での悟りの違いを説明して欲しい。

>物質的裕福(差異のある世界)、心で感じる幸せの世界。 
>これはどちらがいいということではありません。 交互が本質なのです。

物質的な裕福さから感じる幸福感に飽きて満たされなくなってきた人々が
精神的な幸福感を求めるように移行していくもので
交互に繰り返すものでは無いと思う。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 06:38:26 ID:jUW2lgSeQ
三つっに分ける考え方がおもしろい

470 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 06:39:15 ID:jUW2lgSeQ
みっつ

471 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 07:58:04 ID:SDx1AMlk0
>X+94ohoz0
>「本当の幸せとは難だろう」
これは誤字?それとも洒落?

切り口が違うと何の話書いてあっても面白いね〜
寄って集って色々突っ込みまくっても良いものなの?

472 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 08:18:45 ID:2DavHZZd0
仏教系の本の受け売りでしょ?

473 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 08:43:57 ID:RhATAHRWO
突っ込み所満載でどう言うべきか迷う位ですね。
さぁ、どうしようかな

どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど
遊んでくれるとも思えない人だしね…w

474 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 10:13:47 ID:jUW2lgSeQ
三宝?

475 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 11:22:25 ID:2DavHZZd0
>>473
この人たちって、何でダラダラと長文化するんだろ。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 12:03:04 ID:RQRo8KT50
まあ、そう言うな。
長文で書くのもその人の表現方法と視点なのだろう。
どこら辺に視点を置くかで話し方が変わるから、俺は見てて結構面白いよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 15:57:00 ID:ZWDobcCU0
面白くない

478 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:40:59 ID:wna7TJTS0
こんな所に悟りがあるぞ。

http://blogs.yahoo.co.jp/kaedegawa7/5865221.html

479 :それでは:2007/04/02(月) 20:52:15 ID:BqmwKhps0
そろそろ掘り起こし推奨ということで

さきっぽ1/3ほど突っ込みよろしく!

480 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 23:47:10 ID:RhATAHRWO
>>475
そりゃあ簡潔に短文に出来る能力が無いからじゃない?
もしくは長くして如何にもスゴい事書いてるフレーバーにしたいとか。
一般人の能と意識と魂の作用の仕組みがイマイチ解ってないんだろうなぁ…
なんせ悟っちゃってる人だから


481 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:04:49 ID:2DavHZZd0
>>480
オカ板に限らず、宗教板でもコテハンを使って説法したがる香具師に共通してるんだよ>長文化
どれから氏も御多分に漏れず

482 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:15:21 ID:ECmiTGUF0
一度で誤解なく伝えられるように
言葉の定義をしっかりさせようとすると
どうしても長文になるもんだと思うけどなぁ。

無駄なやり取りを繰り返すよりは
結局短く済んでることもあると思うよ。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:15:56 ID:5HrPE4hm0


484 :473 480:2007/04/03(火) 00:35:52 ID:bpRAZMMWO
前に経典はもっと長文とか言ってたけど、
それを編さんしたの本人じゃないし説得力ないよね。
>>482は無駄な長文にすることによって、
より誤解を生む結果になるとは思わないのかなぁ?


とにかくあの妙になんでもかんでもカテゴライズした文章読んでると
分離された思考に思えて違和感を感じるんだよね。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 00:59:49 ID:ECmiTGUF0
>>484
違和感には同意。
確かにあの長文には無駄な能書きが多くてまさしく冗長だと思う。
俺的には誤解は生んでないと思うけど長い割りに中身薄いなと感じるな。

2chでは長文=ダメ、とされがちだけど、
長文でも無駄無くまとまってれば、
スラスラ読めて苦じゃないので別に問題無いと思うが。

要は長さより上手さだ、と。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 01:13:10 ID:BWT8iwzF0
1/3にこだわってたけど、1/3のルールみたいのは創**会にもあるようだね。 2/3を信者にすれば全体としてみるとか。
あの長文、理解できるのは1/3の人で2/3の人には理解できないと遠回しに言ってるようにも思う。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 01:15:20 ID:z4HIwV9A0
おまいら的には何行ぐらいなら読めるんだ?
10行くらいか?

488 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 05:05:26 ID:SQzWt+GAQ
読んだ後覚えてるか覚えてないか、みたいな

489 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 09:28:44 ID:rQuWBP7/0
うはー、何このバカの集まりの議論は?

頭良く思われたいバカは、人の書き込みを待って、批判することで「それより頭いい」と思いこみたがる。
本当に頭がいい人は、内容を発展させる展開をするけどね。

何か書き込みが無いと進展しない。 それで書き込みがあると批判だけ。 しかも数人の批判の内容が「長い」というだけ。 そっちの方をまとめろよwww

自らは話題を書き込めず、批判だけしか書いてないバカは議論に参加もできんなwww



野良猫さんは、前に見たときより格が上がった文章になってますね。 繊細さというか伝わる物が多くなっているので感心しました。


独学者のコピペ、あれ、本人がやってるんだろう。 コピペということにしておけば文章にツッコミを入れる人は少ないからね。
本人がやってる割に、「動じない、怒らない、自己主張しない」みたいな内容なのに、しつこくアチコチにコピペすることで、その内容との矛盾を感じるよ。
本人がやってるのバレる書き込みを別のスレで見かけた。 問いかけに答えてしまっているんだ。 コピペされてるなら、書いた本人は知らないのだから問いかけに答えるということは、ありえないわな。
ちょっと、手口が姑息さを感じて内容が形だけなのが露見してしまったね。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 10:14:14 ID:TH2hA4Do0
>>489
本来なら「長文ウザ!!」となるところだが、
最初の3行で全てが理解できたから、あんたはなかなかのものだ。

すばらしい自己紹介文だ。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 10:41:28 ID:bpRAZMMWO
>>490は勿論皮肉だよね?
>>489は自分が言ってるそのまんまをやってるもんね。
大体「格が上がった」「感心した」なんて上のものが下のものに向かって使う言葉だ。
そんな事も知らない失礼な物知らずの戯言誰がマジメに受け取る?

492 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 10:44:18 ID:AX4xoYmp0
>>480
の三行目が関わる話だな。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 11:15:14 ID:z4HIwV9A0
まあ長文読めるか読めないかは、今まで活字の本をどれだけ読んできかたにもよる。
難解な本でも諦めずに読んできた奴は、根気も文章把握能力があるから問題ない。
途中で諦めるような奴は、根気も文章把握く能力も無い。
両者の話が通じないのは当然。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 12:18:00 ID:TH2hA4Do0
>>491
勿論、油ギトギトの皮肉ですw

>>493
巷で人気の自己啓発書の受け売りだね?

495 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 12:32:07 ID:rQuWBP7/0
いやいや、「長文〜ウザイ」しか表現できない知性に感心致します。w

絵本程度の文章の長さのでこれだけ「長い」だのなんだのもめてる姿はサイコーです。ww


で、絵本とちがって絵や挿し絵はなかったけど、あの文章から何かイメージできたんですか?

私は比重の移りにより傾きの変わるシーソーと、交互の変化で進むことにつながる自転車のペダルをイメージしましたが。

文章からの揚げ足とりしかできない知性の人というのは、本人は立派なつもりになりきってるところがハタから見ているとおもしろいですね。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 12:56:03 ID:vH/mJKq50
>>485
まあまあ。
批判を繰り返す訓練して、創造(想像)できるようになるから。
そんで、批判というのは全部自分に帰ってくるもんだし。

さすがに、長文だからというのはあれだけどw

497 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 13:01:27 ID:rQuWBP7/0
あれで長文がどうのと言うからには、単語の意味くらいは理解できてるんだろうなー?
ここのツッコミだけの人達は・・・wwwwww

「本質」って意味くらい分かるの? wwwww

498 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 13:06:43 ID:SQzWt+GAQ
前に「笑い」がどうのってあったけどその辺も色々きぼんぬ

499 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 13:25:47 ID:WgvryMMW0
したり顔で書かれると、ムカムカするっていうだけでしょ。
俺も確かにそういう感情は出てくるけど、そこに拘ると意味の無い
批判のやりとりになっちゃうよ。

>>464-467 さんに対する感想としては、誰かが言っていたように
・無理に数学的に区分している。
・カテゴライズするやり方に違和感を感じる。
というのとほぼ同意です。恣意的すぎるように感じました。

言ってる内容は分かるけど、賛同しにくいし、悟りと幸福感を
意図的にすり替えてる気がしました。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 13:43:48 ID:z4HIwV9A0
>>494
そんな本は知らん。
だいたいこれは昔から言われてることだよ。
まあろくに本を読んでないと知らない事実だけどな。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 14:06:57 ID:vH/mJKq50
>>499
悟りについて語っているというよりは、その前段階としての
意識のあり方の違いを説明しようとしているだけだと思うが。

物質界(見えない世界)に重点を置くか、精神界(見えない世界)に重点を置くか。

悟りの前段階としては、見えない世界に心が開く必要はあるわけで、
それはそれで無問題と思う。
別にどちらがどうと価値判断しているわけでもないし。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 14:16:15 ID:+uunKksF0
だいたい悟ってるかどうか怪しい存在が
さも自分は悟ってるんですよ的な振る舞いで
長文書きなぐってたら、そらウザがられるだろうに。

そんな基本的な事も分かってない人が、
悟ってるとは信じがたい訳で。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 14:29:17 ID:bpRAZMMWO
改めてきちんと言っとくけど、長文の是非を議論してるんじゃないよ。
その長さに見合った内容と真偽について問うているんであって
長い=否と言ってるとは受け取らないで欲しいよね。
長文は苦もなくバリバリ読めるよ、難文も勿論。
読解力もしっかりある。そんなのは基本の基本だからね。
ちなみに国文科出だし。
ただどうやらここにいる連中は想像以上に基本的な国語力が無いのも結構多いから
その辺とても危惧するわけ。
思った通り表層の反応しかしない本質音痴が煩いからさ。
真実真理を知りたいなら、どんな文章も鵜呑みにするな。
自己の内にある真理の核と齟齬をきたさないか慎重に見据えてみたらいいと思うよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 15:13:52 ID:z4HIwV9A0
最初は何か知りたくて来たのかも知れないが話についていけないうえに、
下らない質問をして無視され、それを恨んで荒らしに転じた奴等ばかりだな。
この手の話は真偽の程は分からんのだから、
納得いかなかったり訳が分からなくてもスルーしとけば良いのにそれが出来ない。
そういう奴等が荒らしに転じ、このスレに何人か粘着している。
前スレの最後の方が良い例だな。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 15:26:24 ID:ARu+IBtBO
謙虚になる事、譲る事、自分を犠牲にする事。利己心を捨てる事、意見を主張しない事。
誰の事も裁かない事、心の中の争い、優越にこだわる気持ちそのものを根こそぎ捨ててしまう事。
自分の心の中に傲慢さのかけらも残っていないか、常に警戒を怠らない事。それでいて他人の欠点には寛容であれるよう努める事。



506 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 15:43:19 ID:z4HIwV9A0
>>505
まったくその通りです。
また一から実践していきます。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 16:02:54 ID:rQuWBP7/0
悟りってのは、本質が解ることと、存在意義(役割、本質的価値)を知ることでもあったりする。

まずは、自分の存在意義を自分だけの視点から、家族へ、地域(学校や会社範囲)、日本、世界へと広げて行く必要がある。
もちろん地域と世界のどちらにも矛盾の無い存在意義であるか検証しながら、視野を広げていくことである。

つまりは自分の認知でもあるので、他人の悟りは個別であるので共通していない部分もある。
そうなると、社会や生命連鎖の話をし、その関連から自分の立ち位置を認識してもらい、自分で考えてもらうしか無いものだ。

自分で考えずに聞くだけちゃんでは、わかろうはずも無いだろうし、社会的になにかの役に立っていなければすでに役割を知る上で
存在意義のあろうはずもない。

自分の存在意義などを示すのに、数行の価値で済ませられる人達はそれだけの価値しか無いということだ。wwwwwwwwwwwww


508 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 17:23:05 ID:+EQGB0J10
話を聞いた時の違い

大人の場合
「自分が理解できなかったのは、自分の勉強不足が原因だろう」と、その話を心に留めておく。

子供の場合
「自分が理解できなかったのは、説明する人がヘタだからいけないんだ!」と、その話にケチをつけ心に留めておかないので似た状況を繰り返す。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

大人は話に参加するが、子供は参加したつもりなだけで話が進まないwwwwwwwwwwwwww


509 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:12:04 ID:KIcJW5mP0
>>505
悟りの話の前に人間として、場違いな所でギャーギャー騒ぐ子供を躾するのも大人のやることだよ。間違いを正してやるのも大人の役目。

510 :これから:2007/04/03(火) 18:37:18 ID:Ubc1xhM0O
皆さんこんにちは。
2chから離れた後、やはり意識のピントがあっていませんでした。
意識が朦朧としていたものが無くなりました。
度々、私をブロックする強い力と
皆様の意識と私の不安定な意識の反作用が重なり
悟りスレ2のレスの70番前後から心技体共に真実の間合いに入っているのに
意識が朦朧とし、真実を捉えさせてくれない状態で
意識が認識しないまま沢山の不自然な文章を
書き込みましたので検証し訂正したいと思います。

皆様にはご迷惑と違和感を与えてしまったので深く謝罪すると共に
訂正する事によって御了承下さい。
誠に申し訳ありませんでした。

私をブロックする力が何か大体分かりましたので、
訂正と時間も少し必要ですが少しレスも返せると思います。

心と体が変化して不安定になっている為スレに参加せず文章をあげる事を
お許し下さい。時間が有る限りですが暫くすれば参加したいと思います‥

これからより

511 : ◆TjNpoxbxQs :2007/04/03(火) 18:44:11 ID:dpQreu//0
よっ、待ってました。

澤木興道老師が若い時ある高名な禅僧を訪ねたそうな。
そんで人生の事を聞いたそうな。
そしたらその返事が「おまえの人生だと?おまえの人生などどうでもよいわ。
グフフフフ」だったそうな。

この辺りを面白いと思わないと、「悟り」の感じはつかめんかな。
こんなんで怒ってたら、修行の入り口にも立てん。

512 :これから:2007/04/03(火) 18:47:48 ID:Ubc1xhM0O
>>395
>>400
395番さんも400番さんも数十年後もしくは明日、自分自身が「病院に入院」をする事を
考えた事が有りますかね‥‥?395番さんも400番さんも生まれてくる前から
「患者が集まってくる病院」が有ります。私達が子孫を繁栄させ役目を終え立派に往生した後も
「患者が集まってくる病院」が有ります。‥‥‥では一体何故?
「生まれてくる前」と「死んだ後」も患者が集まる病院が有るのかを考えた事が有りますか?
「生まれてくる前」の病院創設は誰が土から作りましたか?当時の土木屋さんですね‥‥
100年前の社会の人も「病院って何の為に有るのだろう?」と考えていました。
50年前の人も30年前の人も「病院って何の為に有るのだろう?」と考えていました。
30年前の「あらゆる職業のその人」も「その時その人なり」に「その問い」を考えて
30年前の60億分の1のその人なりでは有りますが「その人なりの答え」を出し生きていました。
まさに今、今日生きている私達も「その問い」を考えて「自分なりの答え」を出し生きています。
つまり30年前の人同様に問いの答えはいつでも私達の中に「今」有り、知る事が出来ます。
「今」答えが出ない時は3日後なのか10日後なのか「いつ答えが出るか」も人はいつでも
確信して出す事が出来ます。395番さんも400番さんも意識が向けばその答えを出す事が出来ます。
「問う前の時点」で問う事に既に意識が「向かない時」も運命の中であり「問えない時」も有ります。
つまり本来の人の最初の問いは体の五感と六感全て使い「今問うと共に答え」が
出る状態なのかと成ります。更に言えば「いつでも答えが出る感覚」に身体が成っているのか?
と成っていないのか?となります。無意識に「いつでも答えが出る感覚」に身を起き
思考をする事が出来れば万物のあらゆる問いの答えを知る事が出来ます。後はその答え自体に
意識が間に合うのか?意識が間に合っていなく答えが出ないのか?と成ります。

513 :これから:2007/04/03(火) 18:49:25 ID:Ubc1xhM0O
そして意識が全ての問いに間に合った時、人は最終的に、無意識で
「自身が答えになっている間合いと空間を崩さない」と成ります。物理的な深い悟りの状態です。
395番さんも400番さんも今、入院するとすれば自分が生まれてくる前からあった病院と
土木屋さん等のその病院を作った方達を肯定して入院するのか?
それとも395番さんも400番さんも今、入院するとすれば、その病院を作った人達を否定して
入院するのか?となります。生まれてくる前からあった病院に入院するのですから私達は
その土木屋さんを直接的に知りません。が、病院を作った方達を否定して入院して
そのお孫さんに会うと肯定する事がある‥?私達は生まれてから出会えた現代人だけ肯定する
のでしょうか?つまり‥生まれてくる前から何かがありその全てが繋がっている為過去現在未来において、万物のあらゆるものは肯定されており、万が一、
直接的に人や何かを否定してしまうと本人が気が付かなくとも間接的に自身を否定してしまう事にも
なってしまいます。意識を広げていなく気が付いていないだけで全ての事柄には意味があるのです。
相手を肯定した上で問いかければ相手が分かる感覚になり、この世の全てが肯定できた時、
この世の全てが分かる感覚もあるとなります。
395番さんも400番さんもただ単に患者として「病院に治療してもらいに行く」普段の感覚。
では無く
長い歴史の中で機会があり生まれて来れたので「生まれてくる前」にもあり「死んだ後も在る」
であろう病院に「その間向かう」感覚に切り替えて頂いたり、是非捉えていただいて体感して頂きたいのです。

514 :これから:2007/04/03(火) 18:50:30 ID:Ubc1xhM0O
「病院って何の為に有るのだろう?」というその人なりの答えは沢山の人が居るので
沢山の答えが有るわけですが、その「沢山の答え」が何故有るか?を考え知るのは科学の中
でもなく医学の中でもなく悟りの中に全てがあるのでしょう。
ゆえに悟りの中で「沢山の答え」が何故有るか?を考えている最中もしくは知っている人が、
「否定的な意見には完全無視なのか?」と問われればこのレスに書いている通り
395番さんも400番さんにも誰にでも御自分から運命の中で気づいて頂きたい為に
返事の選択肢としては「yesもしくははい」「noもしくはいいえ」なのか
「‥‥沈黙」の三つしかなく「完全無視」は‥‥沈黙にあたっているのでは無いでしょうか?
「悟りスレ」ですので395番さんも400番さんももし宜しければ体感して頂ければ幸いです。
万物のあらゆるものが真に肯定され今その時代になり沢山の人に何かが伝わり幸せに成る事を願います。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 18:57:19 ID:SQzWt+GAQ
お帰り。

ブロックの謎が気になる。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 19:13:12 ID:AX4xoYmp0
これからの出てくる意味がワカラン、
都合が悪くなると消え、ほとぼりが醒めると出てくる。
無意味な罵り合いでスレが伸びてたのは、
これからを再登場させる為の布石だったのね、
どうりで不自然極まりなかった訳だ。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:15:20 ID:z4HIwV9A0
>>516
それ何て妄想?

518 :菩薩道:2007/04/03(火) 22:10:19 ID:SDJKiak70
>>516
これからさんは多分、縁起について気づいたんだと思うよ。
俺にはよくわかる。でもそれは悟りではない。
ただ、自分の仏性に気づいただけなんだよ。覚醒したんだ。
縁起に気づいたっていうことは空性にも気づいたって事。
ただ、誰かから、あなたの気づいたことはね、それはこうこう
こういうものなんだよっていう説明が必要だった。
それに気づくまで時間がかかったんじゃないかな。
ストップさせてたものは結局、己自身だったと。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:31:22 ID:TH2hA4Do0
これから、の病院ネタ

「お前らは悟ってないだろうから、俺様が説法してやろう。ありがたく聞けや」
といわんばかりの、不純な内容だね。

そして菩薩道も、お友達が帰ってきたら急に降臨かw

520 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 23:46:54 ID:bYW8jsr30
これからさんが帰ってきてくれてよかったY
毒舌ヒーラーさんも帰ってこないかな。

521 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 08:52:25 ID:xL+ibDUnO
昨日長文礼讃してたお子ちゃま達
せっかくこれからさんの長文投下があったんだから
活発な意見交換お願いしますよ。
深い本質が良くわかる人達なんでしょ。
深い本質の有意義な意見たくさん出るはずだよね。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 09:12:03 ID:NIITitO10
じゃあ、まずは景気付けに521から、有意義な意見を出してください。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:50:31 ID:yEv4dqW30
出してください

524 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 12:21:53 ID:xL+ibDUnO
否定した相手から意見題目を出せと乞うなんて
それはお門違いってもんでしょう。
ご自分の意見を出したらよろしいのでは?
なんせ私は突っ込むだけで無意味な議論しか出来ないバカですから
謙虚な気持ちになって皆さんの本質を突いた真理の、
有意義で発展性ある意見討論で勉強させて下さいね。
ご遠慮なさらず始めて下さいな。

525 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 12:25:07 ID:bJ1PArGw0
>>524
ホントだ、突っ込むだけしかできてないねwww

526 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 12:26:28 ID:yEv4dqW30
ぅぷぷ

527 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:10:13 ID:bJ1PArGw0
>>521,524が意味の割には文章が長いねww
要約すると「昨日私を批判したヤツら・・ クヤシイー こんちくしょう、なんか意見出してみろ、くだらない意見なら突っ込んでやるからな!」
という、突っ込みどころを待つ煽りですか?ww
どうよ? あんたのやってるのは、人の書き込みの粗探し。 自分がやられてみてどうよ? 
今のところ「これから」さんの書き込みと「長文」をターゲットにしてたみたいだけどね。
アンタにみんながターゲット合わせれば、「粗探しと揚げ足取り」の内容しかないアンタの書き込みはワンパターン!www
いままでのアンタの文、全部合わせるとけっこうな長文になるけど、本質は「粗探しと揚げ足取り」しか無いじゃない! 爆笑〜!!


>>508 を読んだら?ww 大人はまずは人の話を聞き入れてよく考えて必要無いことにはスルーするけど、子供は聞き入れる前に無条件反射でツッコミですか?〜www

528 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 13:35:38 ID:NqDa8ec/0
どっちもどっちだよ
よく見る光景だけどさ

529 : ◆TjNpoxbxQs :2007/04/04(水) 14:02:08 ID:rOf2EsCQ0
>その長さに見合った内容と真偽について問うているんであって

真面目なのは分かるんだが、「悟り」についての話で、
真偽を問うというのは無理があるんだな。
真偽に拘る、その拘りは何かと問い詰め、解消した境地に至る道だから。

>>518が言っているように、「空性」でも「無」でも「空」でもいいが、
いったん真偽、善悪、我彼などを分別する視座を手放さないと開けてこない。


530 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 17:35:41 ID:lhYih/8z0
>>527 ナイス!

ID:xL+ibDUnO を、もっと短い文章で表すと「自分では頭がいいつもりになっているバカ」

短い文章だとハッキリしていてよいわぁ♪

531 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:18:23 ID:xL+ibDUnO
ありり〜?こんだけ待って突っ込みレスだけ?
うぉい!有意義な意見は出せんのか?
>>527残念ながらその推論は100%に近い割合でハズレ。
なんにせよ、真面目な話でもくっだらない話でも
スレが盛り上がるのが好きなだけ。
たくさん意見が出ればそれだけ多くの別の視点からの考察が出来る。
それが楽しくて手を変え品を変え話を振る。(527が予想してるのは多分別人)
だから突っ込まれても別に腹立たないし、むしろ楽しい♪
でも527はちょっと下品だとは思うけど…
まぁそういう事だ。
有意義な意見期待してるよ。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:24:59 ID:YoV0M7yu0
ID:xL+ibDUnOは祭り好きなようだw

ここではおまえの為に意見出すヤツはいないけどな。
横から口だし便乗で喜んでるだけのおまえが一番スレの方向性を変えてるから意見が出なくなるんだけどなww
文からすると若そうだけど、その年齢で昼に出てるとは受験失敗したのかい?ww
ここでウサばらしかww このスレに粘着してると来年もアウトなんじゃないの?ww

533 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:30:01 ID:xL+ibDUnO
>>529
悟りという道を通って真理へ行き着くという方法を取るなら、その通りですね。
真偽と言う拘りがあるうちは悟りには至れない。
個人的には空性は継続的な絶対必須条件とは考えてないんですが…
でも私は悟りの道はわりとどうでも良くて、単に真理を希求するというスタンスなので
真偽判断も良しとしているんです。
言ってみれば智の道から真理を追求して行く方法論を選択してるんですね。


でもそれぞれの意見は参考になります。
自分の中身を整理するのにも役立ちます。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:37:53 ID:xL+ibDUnO
>>532
別に私の為じゃない。自分達で楽しむ為学ぶ為盛り上げようと思わない?
それから私は君より10以上は年上だと思うよ。
だから忙しいんだ。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:46:57 ID:YoV0M7yu0
>>534
自分から本題に沿った意見を言わずして、ツッコミだけの輩は邪魔。
>だから忙しいんだ。
忙しいなら出てこなければいい。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 19:53:15 ID:YoV0M7yu0
それから>>534 私はツッコミする連中のレベルに合わせて文章のレベルを合わせているのであって、
私より10以上なら高齢者の部類だと思うが?ww

人の意見を煽り、突っ込むだけというバカは、本人は楽しいつもりでも回りをイラつかせるだけ。
そんなのも解らないのはガキでしかないだろう?ww

ガキ相手に大人の対応したって、クソガキはクソガキ、かえって調子に乗る。
まずはその人が意見を出した上で、回りがそれを評価し、同じ土俵上に上がった話ができるか選別する。
土俵にも上がらずに口先だけのは観客であり、観客のヤジはウルサイだけww

537 : ◆TjNpoxbxQs :2007/04/04(水) 21:00:05 ID:rOf2EsCQ0
>>533
う〜ん、言いたいことは分からんでもないんだけど、
「悟り」における真理というのは、あなたのような分別知じゃ捉えられんのでは。
分別知による真理などないと一喝されて終わりでしょ。
全てが空が転じて全てがありがたいという、その「展じる」ところが、
悟りの醍醐味なんであって、「悟りに関しての話」から、
どんな真理があるのかなぁ?

538 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:22:03 ID:yEv4dqW30
 口不浄・・・
気をつけよう・・・
よけいな現象をつくってまぅ。
しかし、どうやったって運気次第なきもするし・・・
どこぞのスレでは方位の影響は関係ないって言うけど、
ここ一年は気学・方位学からの運気の影響をかなり受けたし・・
運って悟りの境地から見てどうなんでしょう?
教えて!エロいひと!

539 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:24:48 ID:QmQNQNOA0
悟り視点でのモノの観かたというのは、何物にも惑わされない
というだけの話。

組織、思想、常識、礼儀、法律、愛情

人間はそれらに囲まれている、社会的に霊的に世界構造的に
だから、朝に道を識れば夕べに死すとも可也?というなら、
外科的にそれらが切り離せるとすればその時点で悟れる。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 21:33:27 ID:QmQNQNOA0
>気学・方位学から
っていうなら、遁甲(行)?、九星って辺りの話だな、
用は、霊的民主主義(数の暴力w)な流れに乗って寄らば大樹の陰を実行すること。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:07:32 ID:NIITitO10
>>534のレスって、完全に他者を見下してるよね?

>10以上は年上だと思うよ
これを書く必要があるのか?


542 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:10:02 ID:YoV0M7yu0
>>538 運気について
人、物、すべてにおいて配置、役割があります。
人間の身体の細胞には、すべての箇所のデータが揃っているからクローンも作られたし、代替として身体の別の部分から移植された細胞も移植後はその部分としての働きを始める。
もちろん移植された細胞は本来の位置とは違うのだから本領は発揮できないが。
これと同じように、地球、太陽系、銀河系、宇宙に於いても位置(相対座標)により役割があります。
これらを認知できる要素は引力であり、引力の伝達は光よりも速い。 引力をただの力と見るならば合成力(合力)として一方向となるが、実際はそれぞれ別に引っ張る力が存在しており
引力の発生要因は解析されてはいないが、これによりお互いの存在を認知しあえるものです。 光でと遠い星から届くまでは時間が掛かりますが、引力はそれを超えます。
生まれた場所、日付などの時間要素、たとえば12時間違えば地球の引力と他の星々から受ける方向は180度違う。半年違えば太陽の引力方向とも180度ずれる。
つまりは占星術なども引力の働く方向による相対座標上での立場などを示してくれる物であり、人間が起きている寝ているなどの周期があるように活発時期や停滞時期は役割により時間差として存在する。
移植手術のように、障害が発生した箇所があればそれの代替として役割を無理に担わなければならない存在もあると思う。
これが、生まれた場所でまっとうできる人生であれば、その方向に進みやすいが、移転などにより違う位置へ配置されると本来の力は発揮されにくい。
本来の役目に沿わなければその方向で進もうとすれば障害があるのは当然。これが運という言葉で表現される物でもあると思う。間違った方向を挫折という形で本来の方向に戻らせる働きがある。

他に似てはいるが、本来の道に沿って進む上でいろいろな障害が現れるのは「縁」というものであり、新たな理解や新たな力を受けられるきっかけとなる。
実は、こちらが本道で、違う道に一度進みうまく行かないのも、経験をさせることにより新たな理解を呼ぶ物であったりする。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:18:27 ID:kMgGWNyz0
まるでカルト教団の、羊をおとなしくさせる法、みたい。
あなたにはあなたの役割があります。縁の下の力持ちとして、寄付してください。
私と出会ったことは、神仏の導きです。教団に入信して本来の道を歩みましょう。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:19:06 ID:QmQNQNOA0
難しく語ってるな〜w

ようは類似だろ、
無限に別れる運命を類似という観点から少数に分類して利用することでいいんじゃね?w

545 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:15:01 ID:xL+ibDUnO
>>535 536
私もわりかしきちんとした意見、今までも出してるんですけどね〜
突っ込みばっかじゃないよ。
突っ込みにもちゃんと自分なりの意見入れてるよ。
でも今日はあなたの別の顔が見れたw今までの疑問が氷解したよ。
あースッキリ!ありがとう!

色々やってみるもんだな〜

546 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:19:10 ID:NIITitO10
冷静に分析してみたが

文章が下手なのと、例えが理路整然としてないし、回りくどい。
言葉に重みを加えようという邪な欲があるようにも感じる。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:27:19 ID:xL+ibDUnO
>>537
真理は誰にとっても普遍的なものだから真理でしょ。
智の道からも悟りと同じ真理には行き着けるんです。
でなければ仙人や隠者なども存在しないはずですから。
覚者ラーマクリシュナも言ってますしね。
智者はああでもないこうでもない。とあらゆる物を拾捨しながら真理へ辿り着く。と
プロセスを楽しみたいのであえて悟りは無視してるんです。


548 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:31:21 ID:xL+ibDUnO
>>541
別に見下してないよ。年を聞かれたから素直にそんなもんだろう、と書いただけ。
見下されてると感じるならそれはあなた自身の問題だと思う。


549 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:44:18 ID:YoV0M7yu0
>>546 それは542kオレのことかいな?

基本的には、下段の「縁」の話だけでいいんだよ。
ただ、「運」と言われる物は縁の作用の内容だけども、「運」という言葉を使う人には「縁」の話は単なる説法っぽくなるやんか?
縁の話に入る前の前置きだよ。



550 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:51:30 ID:YoV0M7yu0
>>545
やっぱあんたウザイわ。
言葉上だけのやりとりでの「勝ち負け」の意識が感じられる。
それと、自己満足のための引っかき回し。
それから今まできちんといた意見書いてたと言ってるけど、あんたのは言葉上だけの物なんだよね。

あんたみたいのには私は別の面を見せるよwwww



551 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:59:24 ID:QmQNQNOA0
つか、
>例えが理路整然としてない

って感想が出てくるのは『運』っていうアンノウンを説明するのに
『縁』っていうアンノウンを使っているのに、
前振りだからとか開き直るってのはどうなんだ?

自分自身で説明になってないって明言して>>546
の内容を状況的に補完してるんだが、本人が気付いてないのか?
それとも厚顔無恥なのか、、、、、

552 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:00:57 ID:yEv4dqW30
>>540
 推測の通り。あなたの発言には
とても興味を惹かれます。しかし、危ない香りもしますw

>>542
 本当に詳しく書いていただいてありがとうございました。
どちらかというと学問的な解釈ですね。やはり星の関係ですか。
ただそれも3次元的なので、悟っている方ならばそれすら超越した
高次元からの視点から運について語っていただけないかなと・・・
話せても書いたらいけないかな?

>>549
 そうですかね〜・・・
縁起にしても単に1+1=2みたいな方程式じゃこうはならないと思いますけど・・・
自分は、ですけど、いろんな見えない力が働いていると思います。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:05:39 ID:yEv4dqW30
そうそう、なんかこう、箱庭で生かされているような感じ・・・
犬夜叉でそういうのありましたよね。なんか存在自体に
違和感を感じる・・・

554 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:09:44 ID:Fbw6RyMoO
>>550
あなたが言葉上だけと思うなら、あなたがそれしか見てないって事だし
勝ち負けを意識してるのもあなただと思うけど…
だってわたしゃどーでもいーもん。
あと自分の為だけに何かするって出来ないから、自己満足とかもないし。
感情が希薄だからちょっとでも人間らしい振る舞いはしようとしてるけど。


555 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:15:42 ID:MgWK0YAf0
俺ほど潔白な者も居ないと思うんだがw

それが、危険というならそうなのかもな、
悟りは澱みを切り裂くし、

『殆どの者は正気になんかなりたくない』って言葉もあるのかもしれないしなw

556 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:16:27 ID:kEMGH5Yd0
悟りって空間は広いよ。
なんせ壁がないんだから。
その空間に、ひとりで居ることもできれば、大勢でいることもできるよ。
定員は無限大。
なんせ壁がないんだから。
その空間に参入するにはどうすればいいかって?
パラレルに展開している意識層をひょいとまたげば、ほら、
いつでも、いま、ここにあることに気がつくのさ。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:23:28 ID:VAe3LGCQ0
>>555
あ、正気にはなりたいw
ん〜、意味が深いからよくわからない


558 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:42:00 ID:MgWK0YAf0
>『殆どの者は正気になんかなりたくない』
因みにこれは、陰陽師からの引用ね。
夢枕獏、岡野玲子っだったかな、巻名に十二神将だかなんだかの名前ついてる
やつ。あれは使えるね

財ってモノは原罪と同様でしょうがない部分があるのかもしれんが、
進化って観点から見ると最善じゃなく足枷になる。
とか、書いたけど俺にはまだ難しくて判断に苦慮するな、
この辺の話の参考に>>464さんの話が参考になるからソッチに聞いてくれw

559 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:45:22 ID:VAe3LGCQ0
>>556
 それはやはり意識を練り上げる(←これ自体意味がわからん)
んでしょうか?距離がないなら瞬時に意識の交換も当然できると
いうことですよね。自他の区別なくもうすべてわかりきっている
状態なんでしょうか。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:47:28 ID:x2PoymH00
>>552
>自分は、ですけど、いろんな見えない力が働いていると思います。
>そうそう、なんかこう、箱庭で生かされているような感じ・・・

そうですよ。その影響の力が「縁」
「縁」と「気」と「引力」には相関する関係があります。
箱庭の表現も、「逃れられない繋がりの力の作用関係」を感じた上で出た表現だと思いますが。


561 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:52:57 ID:VAe3LGCQ0
みなさんのお話を伺っていると
自分がどれだけ存分に糸に絡まっている
のか不安になってきました。紐解くには
自分を省みることが必要なのかな。
みなさんありがとうございますた。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:09:35 ID:MgWK0YAf0
つか、
>意識を練り上げる(←これ自体意味がわからん)
って誰の発言だよw

言った奴にどういう意味か突っ込んで聞けばトンチンカンな答えしか
帰ってこなそうだw

563 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:14:48 ID:4myZzESc0
>>562 なかなか鋭い突っ込みですね。 初めて、あなたを評価したいと思います。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:23:34 ID:x2PoymH00
>>558
>財ってモノは原罪と同様でしょうがない部分があるのかもしれんが、
>進化って観点から見ると最善じゃなく足枷になる。

短く書くと難しいですね。 とりあえず「財」≒「原罪」≒「欲」の路線で書くと
進化や進歩で言うなら「財を求めようと動く」のは進化で
「財を守ろう、保持しよう」とするのは保守の動きになるので足かせになりますね。
財は持ってしまうと失うのが嫌で行動に制限ができてしまいますね。
この財には金品以外にも名声も含まれたりしますが。
でも、これだと犯罪者心理にも共通してしまう話なんですが・・。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:42:47 ID:da8yXx+EO
ここまで読んでカキコ
いろんな道があるのだなと。
俺と似た道を経た人、逆から歩む人、ちょっとオカルトテイストな人etc
今までは唯一方法論に近い俺様感覚があったのだが概ね方法の違いに見えてきた俺ガイル (笑)

566 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:46:49 ID:MgWK0YAf0
>>564
「財を求めようと動く」と「財を守ろう、保持しよう」を対比させるんじゃなくて。

生命による物質化というか、光合成による成長というか、
集めずに独自で増殖する方向と

他を食らって足しにする方向の対比。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:09:06 ID:EsuASBji0
>>543>>544
>>542が文章で言いたかったことは、
生まれた日時で星々からの引力の影響により、何かしらの影響を受けていると言うこと。
カルトとかそう言うのじゃないよ。

568 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:24:47 ID:x2PoymH00
>>566
ああ、その方向の話ね。 その点は前スレで宗教の話として書いたけどね。
自営業と会社組織で対比させた方がわかりやすいかもね。
財を直接作るか、財が一部に(ピラミッド型)集まるシステムを作るか。

生命による物質化というかエネルギー化と、
他を喰らってエネルギー化は「気」の話になるんで説明してもここにいる人の多くでは理解は難しいよ。



569 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:26:44 ID:EsuASBji0

>>ID:xL+ibDUnO
他人から最高のものを引き出したかったら謙虚になるしかない。
だがお前はそれをせずに人を馬鹿にした態度を示して、
それによって会話を盛り上げようとか何とか言っている。
時と場所によってはそれも良いだろう。
だが今それをやるのは、このスレに張り付いている粘着荒らし野郎にしか見えない。
だからお前はID:YoV0M7yu0からは最悪のものしか引き出せなかった。


570 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:34:28 ID:EsuASBji0
>>549
あれ縁のことが言いたかったの?
縁とかは付けたしかと思ってました。
う〜ん。最後まで読んでからカキコしないと駄目だったか…

571 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:36:15 ID:x2PoymH00
運と縁については、この世界での個人的役割が明確になる前には「運」の働きはある。
先祖やその人の身の回りの影響の連鎖によって。
この世界での個人的役割が明確になってくる人は「運」の要素は働かなくなり、
すべて「縁」の方向で導かれるようになる感じ。
役割を集団で負う位置の人は、
その集団で担う役割の中で、その人たちの中だけで運により差異が出るのは続くみたいだけど。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:40:38 ID:MgWK0YAf0
それなら、オチがついたか。

でも、主題的にはソコ前提だとは思う。

俺では荷が重いなwソコまで与えて善いかすらわからんw

573 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:46:04 ID:x2PoymH00
追記

運の作用する範囲を抜け出ると、縁というものしか作用しない状態になります。
「ラッキー!!」なんて物とは無縁になり、必要ならば縁により得られ、
「不運」なんて物も無く、それは向上のための糧として縁により来たものとして実感できるものとなります。
ある意味、この状態も解脱といわれるものかもしれません。(もっと上のレベルの解脱というものも存在しますが)

574 :これから:2007/04/05(木) 02:53:16 ID:yc8r+oY2O
>>571
>>572
横槍レスですいません。
運の話ありがとうございます。
他人に善意のみで接した際感謝の念がわくと同時に他人から
自分に地球の大気内の運もやってくる話はどうしますか?
もっと上は意識が大気圏の外の話ですよね?
お願いします。
また抜けます。
すいません。
体調が戻り次第戻れたらと思います…

575 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:06:31 ID:x2PoymH00
>>574
>他人に善意のみで接した際感謝の念がわくと同時に他人から
>自分に地球の大気内の運もやってくる話はどうしますか?
>もっと上は意識が大気圏の外の話ですよね?

これはやってくるのは「運」ではなく「気」とも言われる行動や思考などのエネルギーです。

また、善意のみで接したというのが、実は接したのは「縁」の作用であり、偶然ではなく大いなる意志による必然ということで解釈すると解りやすいかと思います。
もちろん「縁」はいろいろと繋がりを持って存在します。


576 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:15:10 ID:x2PoymH00
これからさんの言葉寄りの方で説明しますと、
「運」は、身の回りの縁(この場合の縁は繋がりの意)の作用(先祖、その他、人や物)であり、
「縁」とここで示した方は、「大いなる意志」の方からの直の作用。


577 :これから:2007/04/05(木) 03:34:56 ID:yc8r+oY2O
>>575
ありがとうございます。

地球の大気内のやってくるものはエネルギーしかありませんでした…
直接的にやってくる物が運の話がしたかったのです…
カキコみ方が宜しく有りませんでしたね。

縁と大いなる意思の作用は分かります。

ある意識の高さを越え体内の意識を対外に反転させ
全ての縁つまり地球自体を大い包みそこから切り離し抜ける…
ここから先は大いなる意思は関係無くなって来るお話だと思うのですが…
直訳ですが…
意識の反転と圧縮を同時?は
誠にすいません…
私は書く事は出来無いみたいです…
何か御存知の方が居ればレスお願いします。
体内の重力点で磁場の話も確か有ったと思いました…

また抜けます…

578 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 03:40:22 ID:EsuASBji0
自分は現世での縁が残ってるのって家族だけのような気がします。
この道、歩いていったら恐らくこれも切らないといけなくなりそうですが、
仮に切った場合は次はどうなるんですかね?

579 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 04:06:08 ID:x2PoymH00
>>577
>全ての縁つまり地球自体を大い包みそこから切り離し抜ける…
>ここから先は大いなる意思は関係無くなって来るお話だと思うのですが…

ああ、これからさんの言う「大いなる意志」は地球を包む存在のことでしたね。
私の言う「大いなる意志」は宇宙の誕生に関する方の物です。
これからさんの言う「地球自体を大い包みそこから切り離し抜ける… 」というのは、
その地球を包む大いなる意志と、まずは同格になり、その存在から離れてさらに広がるということだと
思いますが、その存在とは離れても、広がるのであれば地球自体は含まれていますよ。
その先(地球範囲の先)が私の言う「大いなる意志」の範囲となるのではないでしょうか?

通常使われる「運」という言葉は偶然の要素という意味合いになりますよね。
これからさんは「善行により発生した力」というような意味で使われておりますが。
実は偶然というのは存在しないのです。 すべては必然の絡み合い。
この必然を引き起こす存在を感じた人は、その存在からの影響を強く受け、何事もそれの関連であるというのを実感させられます。
それが実感できないと、身近な回りにある事象作用の方が強くなり、その存在からの必然は間接的に届くことになり、複雑化し、「偶然」という言葉で処理せざるを得なくなります。

結果としては同じ作用ではありますが、その作用の関連が認識できた人は「縁」と呼び、その作用の関連が理解できない人はそれを「運」と呼びます。
よくあるでしょう。自分でいろいろと努力して着実に物にしたことを、その課程を知らない者は「運がいいね」と安直に言うことを・・。本人は必然と解っていても、解らない者は運という言葉で片付けようとします。



580 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 04:07:39 ID:M4H8XFaYO
2chをまずやめなさい

581 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 04:12:18 ID:x2PoymH00
>>578
>自分は現世での縁が残ってるのって家族だけのような気がします。
>この道、歩いていったら恐らくこれも切らないといけなくなりそうですが、

切るのではなく、縁が広がり、もっと進むとすべてが縁で繋がっているのが理解できる状態になると考えた方がいいのではないですか?

なんとなく縁が切れる感じがしているとは思いますが、それは「家族」とか「先祖」というカテゴリー分けが無くなる事を感じているのだと思いますが。
家族や先祖という枠の未練は切れることにはなると思いますが。

582 :これから:2007/04/05(木) 04:56:07 ID:yc8r+oY2O
>>580
580番様は2チャンネルをやめるのは私の事ですかね?そろそろ辞めなければいけないのは感じています…
>>579
私は今強く感動してます。
文章を読んで精神が安定しました。
お話が全て理解出来ました。
自身と現象間とのキャッチボールを繰り返し生活し、
必然という確信的認識以外は全て偶然となる訳ですね。
大いなる意思は宇宙の誕生に関する方だったんですが何かの目的で
他人の世界に飛び込んで居る最中も自身の意識を維持する為に必然で有り続け
認識が過剰な現象になりすぎる場合は偶然になる為、切り離し、急いで元に戻る…という感覚でした。
必然なのですね。
やはり私は過剰現象でした。
これも必然ですね。
私は一切、本等を読まず、体感してのみ学習し、誰かと会話して知識として頭に入れている為
非常に勉強になりました。運がエネルギーとしても認識し、不必要な現象の中の運は断ち切る必要が有る事を再認識しました。
全ての人に善意で接する感覚の中での識別は難しいのですが…
少し休みます。
レスありがとうございました。

やはり抜けます…すいません。

583 :菩薩道:2007/04/05(木) 05:35:24 ID:hDMQg6iP0
風が吹けば桶屋が儲かる。
運とはエネルギーじゃないよ。そういうことをいってるんじゃないと思う。
エネルギーという単独で存在している力みたいなものはないんだよ。
風水にしても、占いにしても、それはそういったものの流れを読むという
ことではなくて、統計学なんだよ。科学と一緒。わけのわからない複雑な
すべての存在の関係性を、ただ、当てはめるように理由づけているだけ。
そんなものは本来存在しないんだよ。占いとか、風水とか、信じるだけ馬鹿を見る。
なぜなら、すべては変化し続けているから。



584 :これから:2007/04/05(木) 05:43:22 ID:yc8r+oY2O
菩薩道さん少しお話しましょう。
この世の全てで一つで更に時と共に変化しながら連動の中の運でしか無い訳ですよね。そしてそれさえも無いお話が出て来る訳ですね。
菩薩道さん?

585 :菩薩道:2007/04/05(木) 05:45:10 ID:hDMQg6iP0
そして大いなる意思なんてものはない。
占いとか、風水とかを信じている人に限って、そういうものの存在を信じている。
それはそれでかまわないけどさ。
でも、そういう人たちは、占術であるとか風水術であるとかそういった類のものは
中国の道教から来ていることを知らない。そしてその道教を伝えた老子のことも。
老子はこういってるよ。それはどういっていいかわからないので例えとして道と名づける、と。
その道というものに意思なんかない。存在しているが存在していない、すべてを生じさせるが、
意思なんかはない。そりゃそうだ、それはただの広大無辺な空間ということだから。

586 :菩薩道:2007/04/05(木) 05:53:13 ID:hDMQg6iP0
>>584
上でも書いている人がいたと思うけど、運というものはないんだよ。
ただすべてのものの関係性と、自己の行為による、結果をそのことを
正しく理解していない人は運というんだ。
偶然というものは存在しない。なぜなら、すべてのものには生じる因
があって、条件をもって初めて生じるからだ。
でもそう。あなたのいうとおり、因縁なんてものは存在しないし実体もない。
その実体も存在もしないものにわれわれは縛られているわけさ。
だから仏陀は説いたんだよ。あなたたちが輪廻し、苦しみ、さまよい続けている
一番大きな原因は無知であると。

587 :これから:2007/04/05(木) 06:09:54 ID:yc8r+oY2O
占いや風水が肯定された上で現代の社会的に何故風水や占いが有るかを問い…

生きている間に輪廻し、苦しみの理由に気付きなさいと。
更にそれさえも変化して無いお話になり、次は絶対無のお話では有りませんか?
大いなる意思は省きます…
菩薩道さんにお聞きしたいのは全ての人達が生まれて運命の役割が有る事が肯定された上で
自分が居る訳ですから、社会生活をしながらでも説かれた意味を理解し、無知では無くなり
自分の中の解決だけでは無く愛すべき第三者とも接して何かを見いだして行く訳ですね?
絶対無でありながらも…?

588 :菩薩道:2007/04/05(木) 06:25:04 ID:hDMQg6iP0
>>587
絶対無ではないんだよ。それは虚無ということではないんだよ。
空というものを正しく理解しないと、虚無主義に陥る。
運命なんてものはないんだよ。人は運命とか宿命とか天命ということを
語るとき、そこに何らかの、大きな意思が働いていると思っていて、そう言う。
でもそれは誤った考えなんだよ。そんな意思なんかないんだよ。
だが、われわれは、自己というものを認識し存在しているよね?
それは因果の結果、存在してるってこと。つまり、われわれは存在したいと思ったんだろう。
わかってもらえるだろうか。すべては絶対無であるなら私たちがこうして語り合ってること
さえあり得ないはずじゃないか。
空性とはそういう無のことじゃないよ。われわれは現にこうして存在している。
であるならば、自己というものは一体なんなんだろうかと探っていくと、なにもない、実体がない
ということに気づく、それは広大無辺な空間だったということに気づく。
そしてすべてのものは、その豊かな空間であり、すべてのものは相互に密接に関わって、存在している
ことに気づく、そして、すべてのものは、何かの原因があって存在していることに気づく。
だからみな、最初は、存在したいと思ったんだろうっておれは思う。
御伽噺みたいなものだがそれが真理さ。

589 :菩薩道:2007/04/05(木) 06:39:47 ID:hDMQg6iP0
>>588
そしてだね。すべての存在は、自分だったということに気づく。
とはいえ、仏陀の境地ではないから、俺もみんなもそれを実感するのは難しいけどね。
己の中にその答えはあり、そして、すべての存在、つまり身近なものから、すべての
答えがあることを知る。仏陀は偉大だよ。仏陀は入滅なんかされていない。あれは方便だ。
法華経の中で、実際にそう言っておられる。今も仏陀は存在しておられ、すべての生命を
救い、導いておられる。
空とはつまり、それを正しく理解しなければいけない。



590 :これから:2007/04/05(木) 06:44:02 ID:yc8r+oY2O
分かりました。
「これから」は菩薩道さんの全てを肯定します。
私は菩薩道さんとのお話大変勉強になるでしょうが
もう少しお勉強させて頂いてからお話させて下さいね…
宜しくお願いします。

菩薩道さんいつもありがとうございます。

抜けます…すいません…

591 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 07:59:08 ID:Ym747XC20
ほんと、菩薩道はこれからが出てこないとレスしないねw

592 :菩薩道:2007/04/05(木) 08:06:17 ID:hDMQg6iP0
>>591
自殺するのはガチでやばいからやめとけにレスしてますよ。
つまりあなたはこうおっしゃりたいんでしょう。
これからと菩薩道は同一人物か、あるいは、その師弟関係にあると。
いいえ、違います。あなたが考えているような関係ではありません。
彼は私なんだよ。と言ったらあなたは混乱するでしょうね。
彼は私なんだが、あなたにはまだ理解できないでしょうね。
あなたもまた私であるのに。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 09:37:45 ID:kSoHvuLj0
ID:x2PoymH00 です。出先より

>>585 菩薩道さん  
>そして大いなる意思なんてものはない。

私の言う「大いなる意志」とは人によって「神」とか「仏」とか呼ぶ存在のことです。
前スレに書きましたが、元は1つ。つまりは自分でもあります。
自分たちの集合体とでもいいましょうかね。その繋がりを保つのが縁でもあると思います。
菩薩道さんなら解ると思いますが、「この世の事象はすべて自分が望んだから有るのである。」

そういうものが無いというのなら>>589
>今も仏陀は存在しておられ、すべての生命を救い、導いておられる。
という存在も否定されてしまいますよ。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 09:52:16 ID:VAe3LGCQ0
仏陀は、その大いなる意志からすらも
解脱されたんですかね?
彼岸の岸はあらゆる影響から抜けた場所
らしいですし。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:02:30 ID:Ym747XC20
>>592
>あなたが考えているような関係ではありません。
分かりもしないのにその口ぶり、イヤらしいね。
どう解釈しようが構わんが、誤解する性分のようだね。同一人物? 何の事やらサパーリ。

>つまりあなたはこうおっしゃりたいんでしょう。 〜 あるいは、その師弟関係にあると。
こういう思考、思い浮かびもしなかったな。
相手を強引に枠にはめて、安心しようとしてるの?

これからが出てこなければレスをしないね、と書いただけだよ。
592の1行目だけで済んだ事じゃないのか?

596 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:07:21 ID:Ym747XC20
あと、自惚れがあるんじゃないかと感じるが、どうかな?

>あなたにはまだ理解できないでしょうね。
いまだ発展途上の身だよ。
あなたは理解したからと、あぐらをかいてるのかな?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:38:04 ID:4myZzESc0
>>595
まったくの横レスだけど、>ほんと、菩薩道はこれからが出てこないとレスしないねw
このセリフを見て菩薩道さんが受けた印象は、ここをROMしてる人も同じく受けたと思うよ。
そこはかとなく(あるいは露骨に)悪意を滲ませているなあ、とね。
本当にそうじゃない、というのなら書き方に問題あるかもと省みてください。
わたしは、あなたにも菩薩道さんにも含み所なく、このスレを楽しみにしています。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:42:13 ID:Ym747XC20
>>597
ほう、私のレスが楽しみなの?
変わった人ですね。

でも、楽しませようなどとは思いもしてませんので、悪しからず。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 10:49:14 ID:4myZzESc0
>>598
楽しみにしているのはこのスレです。
あなたのようなレスは面白かったり痛かったり、いろいろですね。
勝手に思ってるだけだから、気にしないでくださいね。
(似た印象のレスが同一人物かどうか分かりませんけど)

600 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 13:34:11 ID:kSoHvuLj0
ID:x2PoymH00 です。出先より

ここのスレを読んでいて、話がすれ違っている部分があるように見えますが、これは単語の示す内容の解釈の違いであり、

たとえば「これから」さんの言う「運」とは「運気」の方を指していて、偶然のラッキーの方の運とは違う意味合いのようですし、(どちらかというと下記に示す「縁」としてとらえていたようです。)
私の言う「縁」とは「巡り合わせ」などとも言われる物であり、必然的に巡ってくるものです。
「大いなる意志」と示しているのは、宗教により「神」、「仏」、「造物主」などと表現が違っているものなので、また物質として存在ではないので「大いなる意志」と示しています。


601 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:33:28 ID:U0KnCng20
キモスレ

602 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:19:04 ID:EsuASBji0
>>581
レスありがとうございます。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 23:04:17 ID:VAe3LGCQ0
 大いなる意志も悟りの段階で違うみたいですね。
地球圏→太陽系→銀河系→・・・
こう考えると自分はまだまだだなぁと感じまつ。。。



>>601

 アフォ

604 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 03:03:43 ID:yNI7WX4n0
みな小難しい言葉を使い情報交換されてますが、
一体どれだけの事を体感して理解したのでしょうか?
いくつか受け売りがあるようにも見えます。
背伸びし過ぎにも見えます。
考えることと行動することのバランスが大切じゃないですか。

苦から逃れるために一生懸命文献を読み漁り
何かの答えを得ようとするのもいいですが、
なによりも価値があるのは今の自分にしか体験できない実感だと思います。

実は自分は世の中の殆どの事を知らないという事実を考えると
謙虚にならざるをえないと思います。
結局限られた人生の中で一瞬一瞬を最大限の集中力でもって
ありのまま観察して自分自身で気付いていくプロセスを続けていくしか
無いんじゃないでしょうかね。

本当は知らないことをよく理解しているかのように断言するのは危険だと思います。
悟りは目指す物じゃなくて結果として得られる形の方が自然なんじゃないでしょうか。
なにより自己観察も含めてあらゆる対象を
ありのままに観察する癖を付けるのが大切だと思ってます。

以上が自分の今のところの考えです。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 07:43:24 ID:WzXcCuNLO
>>604
受け売り、まったくその通り
仏道だかキリスト教だか知らないけど、真ん中はなかなかまともでも結論見れば悟りではないと気付く人は気付く
危険なのはその真ん中の過程を用い、この道は「誰々」が用意しました的な、最後の部分をすげ替えるだけで
超凄い人、絶対的な存在みたいな理屈が「分からない人」に通用してしまうことだ
仏道には疎いが、仏門カルトの基本はこのすげ替えだと感じている
それに付加するが悟りは理屈であり理屈でない。これは体験だ

606 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 08:01:39 ID:WzXcCuNLO
仏を知らなくても悟りの道はある
悟りを仏道の専売特許みたいな理屈、それを我先にと奪い合うオウムのような仏門カルト
キリスト教だって同じだ。聖書の言葉に見つける覚醒への道。しかしどれだけ多くの時間と思惑が大切な言葉を埋めてしまっているだろう。


607 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 08:19:15 ID:XtZ6q4V/0
>>604
長文レスだけど、不快感なく読めたな。

>実は自分は世の中の殆どの事を知らないという事実を考えると
>謙虚にならざるをえないと思います。

この部分、悟ってるなと感じた。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 09:42:30 ID:EbLvgNMX0
不快な長文と不快にならない長文の違いが理解できる良い例がここに>>604

609 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 09:43:59 ID:uRwTWPPB0
>>604
>ありのまま観察して自分自身で気付いていくプロセスを続けていくしか
>無いんじゃないでしょうかね。

観察というのは、物や事象を直接見ることであり、感じると言うこととちょっと違います。

>一体どれだけの事を体感して理解したのでしょうか?

そうですね。遠方の人の状況が解ったり(一応それらの記録は取ってあります。プライバシーに関する事がありますのでネットでは公開できませんが、直接会えるのであればその記録をお見せすることはできます)
縁というものを否応なく認めざるを得ない状況になったり。

人間、自分の知らない感覚の話は嘘ではないかと思ってしまう所があります。

>ありのままに観察する癖を付けるのが大切だと思ってます。
このスレで起こっている事象をありのままに受け入れていれば解る部分もありますよ。
604さん自身が「ありのまま」に受け入れていないから虚偽や背伸びに感じるのではないですか?
(もちろん、本などの知識だけなのに自分で得たように背伸びして見せている人はいますが)
604さんの書き方ですと、ここのすべての人に対して「背伸びである」と決めつけされ、「ありのまま」を受け入れしがたい状況にしていませんか?

604さんは「観察」という言葉を多用しております。 つまりは目で見える部分へのこだわりがあるようです。
悟り系のお話は、目で見えたり確認できるものではありません。 「以上が自分の今のところの考えです。 」など、「考え」というのは自分の中での意見や考察。
「回りを感じる」という部分が大切です。 ここの文章だけを読むのではなく、感じてみる方向の方がいいでしょう。
「ありのまま」というのは文章だけとは違います。文章だけで読むのは一部しか読んでいないと言うことです。
文章に乗る想いも受け入れられてこそが「ありのまま」ということです。 文章だけでは虚偽やニュアンスの違いもでてきますから、「ありのまま」とはほど遠い。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:09:59 ID:GyE1ab1FO
604さんは別にすべての人を決め付けている訳じゃないと思います。


それから注意喚起ですが、未だこのスレで幅をきかせている3人。これからさんは偶然チャクラが開いてしまった電磁波過敏症。
ヒーラーさんはヒーラーどころかヘビ。
元仏契さん(現在名無し)は単なる受売りの人達です。



611 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:13:49 ID:XtZ6q4V/0
>>608
不快になる長文の、良い例が示されましたよ。→>>609

612 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 10:28:57 ID:/33G/hYS0
>>610
 やっぱ蛇って排他的で粘着なんすかね?

613 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 11:35:07 ID:mNOuRUEC0
>>609
分かりやすい例が来たね
屁理屈こねてないで604をありのまま受け入れてみたら?
痛くてできないかな?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:11:04 ID:uRwTWPPB0
>>610
610さんは、よく観察してるねー
604さん自体はすべての人に決めつけはしていないけど、このスレ読んでる611や613など、解っていないものがすべてと勘違いして調子に乗って本題の方が進まなくなるおそれがあるだろ?

「これからさんは偶然チャクラが開いてしまった電磁波過敏症。 」
べつにいいんでないの?
チャクラが開いていれば暴走さえきを付けていれば理解もできてくるんだろうし。
そういう感覚世界に縁が無い人達が、ここのスレと違う話(ただの叩き)やってる方が問題でしょ。

それより、610さんの書き込みにて611,612,613という変なのを誘発してますよ。
これは610さん自身の問題でもあるんじゃないかな?


615 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:18:06 ID:1IC8bFOb0
610は昔は「あたし霊感があるの」なんてオカルトにどっぷりハマってたバカ女のフンイキ

616 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 12:23:29 ID:ls2AD4dT0
610は604だろ?
609につつかれたからID変えて書き込みするために携帯で書き込んだんだろ?

617 :吽狛:2007/04/06(金) 12:54:53 ID:g7wKglWr0
みなさん、こんにちは。ここには、初めて書き込みます。

>>610さん
>これからさんは偶然チャクラが開いてしまった電磁波過敏症。

悟りを開いた人と、チャクラが開いた人の違いは何でしょうか?

618 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 14:48:43 ID:BJ++V5SiQ
ちょっと面白いかも
その、チャクラが開いたオカルト現象とか詳しいスレないかな?
能力開発系しかないかなーもっといろんな例読んでみたい

619 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:13:29 ID:lcCxeWLM0
>>604

>みな小難しい言葉を使い情報交換されてますが、
>一体どれだけの事を体感して理解したのでしょうか?
>いくつか受け売りがあるようにも見えます。
>本当は知らないことをよく理解しているかのように断言するのは危険だと思います。
>悟りは目指す物じゃなくて結果として得られる形の方が自然なんじゃないでしょうか。

藻前、そこまで硬い事要求するんなら2ちゃんねる以外でやってれば?
それで藻前の体感して理解した悟りはどんなのがあるの? そっちの方を是非書いてくれ。
どんなふうに体感したか、それにより何を悟ったか



620 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:22:06 ID:HyCAsasC0
>>610
>単なる受売りの人達です。

>>604
>本当は知らないことをよく理解しているかのように《断言》するのは危険だと思います。




621 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:57:52 ID:/33G/hYS0
悟ったらまた迷うんじゃないの?
繰り返しジャン。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 18:57:53 ID:XtZ6q4V/0
必死に604を悪者にしようとしてるね。
悪意を感じますね。

623 :覚せい剤中毒元.龍.貴(名古屋大学反射道部):2007/04/06(金) 19:11:46 ID:oRW6PbtA0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175700649/93n-

624 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:26:45 ID:uRwTWPPB0
>>618
チャクラ系の話ならヨガのスレのほうにたくさんありそうですよ。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 19:59:05 ID:O0GZB6/V0
>>610
茶蔵が開くのに偶然は無いよ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 20:02:15 ID:Sl3JVy0V0
>>610
>それから注意喚起ですが、未だこのスレで幅をきかせている3人。これからさんは偶然チャクラが開いてしまった電磁波過敏症。

ってオカシクね?
最初にこのスレ立てたのこれからさんだったよね。
>>610がこのスレを乗っ取りたいのかな?

627 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 22:56:08 ID:lmMr0eKT0
どなたかすいませんが蛇について、ちょっと詳しく話してくれないですか。
こいつが我々人間に余計なものを取り付けた張本人ですよね?
取り付かれてる人も取り付かれて無い人も、
人類全体がこいつと縁を切りたくてうんざりしてると思うんですが。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 23:01:09 ID:XtZ6q4V/0
>>626
あんた被害妄想が強いんだね。

610のレスだけで乗っ取り云々とまで発展させるんだから・・・

629 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:02:10 ID:KeBt2dQL0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175700649/103

630 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 00:37:09 ID:lLEwMH2G0
>>627
蛇についてでしたら「ナーガ」で検索するとよろしいかと思います。「仏陀と蛇」でもよろしいかと。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:40:38 ID:gCw+rVz20
>>630
ありがとうございます。そっち系でもあるんですね。
アダムとイブを騙したのも蛇だし、本当にとんでもない奴(奴等?)ですね。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:50:24 ID:gCw+rVz20
う〜ん。一応ナーガで調べると、ちゃんとした神と扱われてるようなので。
このスレの流れだと聖書的なものとして言ってるようですね。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:51:33 ID:lLEwMH2G0
>>631
悟りや仏陀の話の上では蛇は生命力と守りの存在です。とんでもない扱いにしたいのなら別スレへどうぞ。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 01:53:50 ID:gCw+rVz20
>>633
いや、そういうつもりは無いよ。
ただ自分が無知だったから、ほんとに知らなかっただけです。

635 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 02:00:54 ID:lLEwMH2G0
すでに>>627の書き込みから、このスレにはふさわしくない存在です。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 02:22:35 ID:sniz617R0
聖書の人間をだました蛇の記述は象徴的なもので
ノンフィクションじゃないんですよ

637 :本文が長かったみたいなので分けます。1/2:2007/04/07(土) 03:31:08 ID:5kJoItU90
私はまだ20歳という若さというのに悟りという言葉を使うのは大変恐縮ですが
最近悟りというものを感じられたので、ここに訪れました。(恥ずかしながらここ以外に心当たりが思い浮かばなくなったもので・・

私はある事情で大学を休学し、地元へUターンしたのですが
何故か帰ってきた日から2週間くらい苦悩を抱えてしまいました。
その苦悩というのは、最初は将来への不安、自分の目標というのものに対してでしたが
段々と悪い方向へ進んでしまい、幼い頃に抱えていて収まったと思えた「死恐怖症(タナトフォビア)」が再発してしまいました。
死恐怖症は永遠、無、宇宙、自己の消滅を徹底的に恐れてしまう病気(っと私が調べた所ではこう書かれてありました)です。

最果てには人間の存在を否定するような考えまでに陥ってしまい、人間に絶望し、自分は生まれてこなければ良かった
しかし、死ぬのも怖い。生きるのも怖い。そんな逃げ道の無い心境の中で彷徨っていました。

638 :2/2:2007/04/07(土) 03:32:25 ID:5kJoItU90
このままでは生ける屍となってしまう、と辛うじて残り少ない気力で色々と調べていく内に
「玄侑宗久」という名前を発見し、お坊さんにも関らずに科学的に霊を検討する というのが印象的でした。
彼から発行されている書籍を、目を通し、色々と考えていく内に今までの悩みが嘘のように心が晴れていきました。

すると、人間、正、この世に対する憎しみもあっさりと消え去り、むしろ大肯定するという考えを持つようになりました。
そこから自分の体、親、友達、生命のあるものを大切にしていきたいと心を入れ替えられるようになりました。
ただし、その反動かは分かりませんが肉や酒などを喉に通したいと思わなくなり
店で並んでいる肉や魚を見ていると心を痛く感じるようになりました。
それと、今までの趣味、思考に対するこだわりも薄れてしまいました。「なんでこんなのにめり込んだんだろう?」と思えるくらいです。
まるで今までの人格はいなくなり、記憶だけ引き継がれた別の人格が自分の中にいる・・って気持ちです。
ただ、少しでも気が抜くとまた前の人格に戻りそうな不安も感じられます。
いきなり悩みだしたのは、今までの人格は消滅に恐れて、私に「負」を送り続けたからでしょうか・・

ただ、心底では、今まで神、霊などを否定し続けたはずなのに、いきなりこんな事態となって戸惑うばかりです、これは悟りと言うのでしょうか?
長文の上に、稚拙な文章で申し訳ありませんですが、今の状況を解決できるヒントを頂ければと、大変幸いです。

639 :これから:2007/04/07(土) 05:04:47 ID:xZdRlgCdO
>>638
これから先のこの状態で
これからやってはいけない事と絶対やってはいけない事が有りますので
ご自分で少しづつ沢山の事に気付いていけば宜しいと思います…
お酒を飲んだり嘘をついたり唾をはく事、沢山ありますので
ご自分の直感にしたがって気付いていってください。
現代では相手が悪意無く接して来てあなたの感覚を削ったりする人がいたり
その場合が有る事を常に意識しておいてください。
話相手が悟りをひらいた人でもそうですが
自分には自分にしか分からない事が絶対に有りその為にも生まれて来た今
肉体を通して自分に与えられた何かは周りの人に永遠に分からないと言う前提で
第三者に話かけ観察し常に自分の中で答えを導き出しながら生きて下さい。
親、兄弟、家族、第三者に完全に自分を分かってもらおうと思って接しないで下さい。
自分の事が分からないと思った上で人と接した時、第三者と接する事が成り立つ事が
ある事に気付いた時受け入れて下さい。
知りたい事や悩みは占いに行ってもあらゆる占いの本に乗っていない為
相談としては成り立ちますが、自分にとって進展する答えでは無いと確信して帰って来て下さい。
万が一占いに行く時少し相手の悩みを聞いてあげて助言してあげそれでもお金を払ってあげて下さい。
これから数年かけステップアップしながら知り気付く事が多い為自身が
確信した事以外は自分のペースだけで考え安易に物事を進めないで下さい。
一人でしか生活が出来ない事が有る場合か有る事を知っていて下さい。
逆に通常の社会生活をする場合、家に帰って来れない事が可能性として有り
その場合に備え常に部屋の荷物を極端に少なくして出かけて下さい。
この文章でさえ鵜呑みにせず
上記の何かに当て嵌まると感じた場合は意識に気をつけた上で自分で気付き自分で行動して下さい。
最後に
そうして初めて自身を守れる事が有る事を知って下さい。
誰か自分と同じ現象を見かけた時は同じ事を伝えて下さい。
当て嵌まっても当て嵌まらなくても頑張って下さい。応援しています。

640 :これから:2007/04/07(土) 05:51:36 ID:xZdRlgCdO

抜けます…

641 :菩薩道:2007/04/07(土) 07:08:03 ID:iqqhT9bp0
>>638
それは悟りじゃありませんよ。
自分の仏性に気づき始めたんですよ。
その感覚が何なのか知りたいのなら、ダライラマの本を読むといいですよ。
仏陀の説いたことを解釈している本は多々ありますが、ダライラマの書いている
本はわかりやすく丁寧で読みやすい。解釈上、私とは違う部分もありますが、
良い本ですよ。
普通、悟りとは、仏陀の境地のことをいいます。一切の知を知る境地です。
それを為すのはとても難しい。悟った人というのを今、私は見たことがありません。
なぜなら、悟るということは、この肉体をみんなが見ている前で消滅させたり、現せ
たりできるということだからです。何もない空間から、何かを出現させたりね。
まぁ神通力、あるいは仏の10力ともいいますが。因縁から脱しているのでそういうことが
できるんですよ。だから、俺は悟ったというカルト宗教の教祖に騙されませんように。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 07:59:20 ID:A5X0I6zc0
>>641
悟りが一切の知を知る境地なら、それはアカシックレコードを
読めるようになったということではないでしょうか。
と、唯物的に考えるオレ。

イスラム神秘主義スーフィのフルカーニーは言う
 「奇跡は神への道にある千の階段の最初のものに過ぎない」


643 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 08:16:28 ID:cLZdy6kz0
>>641
やはり否定から入るか。

644 :菩薩道:2007/04/07(土) 08:57:23 ID:iqqhT9bp0
>>642
唯物論ではそれは計れないものでしょうね。

>>643
。。。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 09:33:57 ID:Ww4UkWXF0
>>641 菩薩道さん
>普通、悟りとは、仏陀の境地のことをいいます。一切の知を知る境地です。

ここまでを悟りと言うと、通常「悟った」と言われる事はすべて嘘ということになってしまいます。(仏陀を除いて)
「一切の知を知る」を「悟りの境地(真理)」として分け、ここでは真理の片鱗が1つ見えたことも「悟り」として使用していいことにしたほうが一般的でいいと思いますが。
真理の片鱗が1つでも見えると、それを利用できる力(能力)が出ます。

>>638さんの状態は、悟りの入り口のような物かと思います。 
または言葉を変えると菩薩道さんの「自分の仏性に気づき始めたんですよ。 」のことから、仏道に入ったというのかな?
これからいろいろと縁によるお導きがあるのではないかと思います。

>>642
>悟りが一切の知を知る境地なら、それはアカシックレコードを
>読めるようになったということではないでしょうか。

ひょっとしたら悟りの境地では、そのアカシックレコードを作れる方の部類かもしれませんよ。


646 :菩薩道:2007/04/07(土) 09:49:29 ID:iqqhT9bp0
>>645
そうかもしれませんね。ただ、私たちはその違いを知っていますが、
勘違いをされている方も多そうなので。
たとえば、LSDや、大麻と呼ばれるものを吸引した場合も、そういうことも、
起こりえます。つまり、私は悟ったと。
しかし、それは悟りでもなんでもなく、気づきなんですよ。
最近は、若者にドラッグが蔓延していると聞きます。いえ、ドラッグは悪いもの
だといっているわけじゃありませんよ。ひとつの手段としては有効かもしれません。
ただ、誤って悟りだと確信し、野狐禅に陥ってしまうので、はっきりと別のものだと
言ったんですよ。あなたと私は同じ理解です。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:01:48 ID:E3+2HybO0
>>639これからさんの言葉。相談者でない私にも、正に当てはまります。
地上の人から出た言葉との違いは、歴然。
天上界からのメッセージ、叡智の言葉に接する機会に巡り合わせた奇跡。
日々、参考にします。ありがとうございます。合掌。


648 :638:2007/04/07(土) 10:15:53 ID:5kJoItU90
638です。予想していたよりも肯定的な意見を取り寄せてくれて、少し心を落ち着かせることが出来ました。
「悟り」というよりも「自分の仏性に気づき始めた」のお言葉に大変頷きました。
ただ、疑問があります。こういった事態は誰にでも起こり得る事でしょうか?
どれだけ苦行を行っても、自分の仏性を見ることが出来ないまま逝ってしまわれた人もいるのではないでしょうか・・・

恥ずかしながら自分は現代で言う「オタク」に当てはまる人でして、煩悩だらけの人生を送ってきました。
ただ、神話・宗教などは手出さずにむしろあざ笑っていた方です。それなのに何故こうなるのか心底不思議でした。

過去までの自分だったら心を弾ませて楽しみにしていたモノ(ゲーム、漫画など・・)が
今となっては、全然無いって訳ではありませんが、過去ほどの興味は完全に消え去りました。
部屋を眺めているとモノが多すぎて、処分したい(モノに対し、少々心が痛みますが)と考えるようになって
ますます自分で戸惑いを覚えるばかりです。

>>639さんの書き込みを見て、少しばかりプレッシャーを感じてしまいましたけども
言いたい事は大変よく分かります。もし今までの自分だったら絶対信じないでしょうし、2ちゃんねらー的な反応を示すと思います。

とにかく、今は少々放心気味というのもありまして、しばらく心を落ち着かせる事に集中したいと思います。
周りのものを敏感に捕らえてしまい、出来るだけ刺激の強いモノを避けようと気遣うばかりで頭が疲れてしまいました・・・

菩薩道さんが薦めて下さった「ダライラマ」の本を読み、>>639さんの言う「鵜呑みせずに、自分で考え、行動」に気配ってみます。


649 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:29:31 ID:A5X0I6zc0
>>645
我々の経験は全てアカシに記録されているようなので、それだけで作る側ですね。
逆に消すことも出来るみたいなこと聞きました。その能力を得たなら。

650 :菩薩道:2007/04/07(土) 10:35:30 ID:iqqhT9bp0
>>648
たぶん、あなたが気づいたことは、縁起に気づいたんです。
盲目的に信じるのではなく、自分で考え、吟味し、確信し、信じるんです。
たぶん、ダライラマの本を一通り読めば、衝撃を受けるでしょう。
すべての答えは、仏陀の説かれた教えの中にあったと。
それが理解でき、確信に変わる因をあなたは持ったんだと私は思います。
それが、己の仏性に気づくということなんです。私もそうだったので
あなたの気持ちがよくわかります。

651 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:42:53 ID:AvRtl8FQ0
少し放っておくと直ぐ腐るなw

仏性のせいだ、縁のせいだって言葉遊びで終わらせてなんという厚顔無恥。
そこが原因ならそこの内訳を語れよ、語れないなら言葉遊びはするな。

>>604
とりあえず、ヘビってこの場合は何を指してるの?

皆、相手の話の芯を晒してもらってからじゃないと会話は成り立たない
モンだよ。大事なのは語り人がどんな思想を持っているかを正確に理解して
そういう考え方もあることを心に留める事。

652 :菩薩道:2007/04/07(土) 10:43:56 ID:iqqhT9bp0
>>648
苦行もまた、一つの方法ではあろうかと思います。
肉体を極限まで酷使し、心を浮かび上がらせようとする行為ですから。
ただ、仏陀は、すべての救うべき生命を救ったと言って入滅されました。
それはつまり、すべての生命に因を持たせた、ということなんです。
仏縁を。だから、誰でも仏陀の境地に至るのです。仏陀の導きによって。
ただ、早く気づくか、遅く気づくかの違いなんですよ。
我々は、生じもせず、滅しもしない存在なんですから。

653 :菩薩道:2007/04/07(土) 10:46:34 ID:iqqhT9bp0
>>651
まさに、厚顔無恥であるのはあなたのような人を言います。
あなたこそ言葉遊びをしているんじゃないですか?

654 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:49:46 ID:AvRtl8FQ0
>>651
>>604>>610たった。

悟りを語るのに、他人はどうだった、他団体が言うにはこうだ。
って語ってるけど、ならば、最初に悟った人はそんなものに頼ったのか?
そんな訳はない、他人に寄るのでは無く一人で立って自分と世界を観て察する
以外に悟りを実感する事は適わない。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 10:53:01 ID:cLZdy6kz0
大悟はえていないけど、菩薩の道に入るくらいの境地は得ている
と思う俺だけど、誰か話したい人いる?


656 :菩薩道:2007/04/07(土) 11:04:42 ID:iqqhT9bp0
もう私は去りましょう。茶化す人がでてきたので、これ以上は
無益な話だ。彼らには理解できないんでしょう。
このスレでも悟りとはどういうものであるのか、理解している人は、
言葉で説明しているのに、それがわからない。読んでいるのに理解できない。
触っているのに触っていることに気づかない。
気づくとはそういうことであり、悟りとはそういうものなんですね。
言葉ではわからせることはできない。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:09:58 ID:A5X0I6zc0
>>637さんみたいな人はいますよ。
この本の著者とか。
『幸せを開く7つの扉(チャクラ) (単行本)
ロッキー田中 (著), 竹下 雅敏 (著), 片岡 慎介 (著) 』
不摂生してたのにいきなり覚醒したみたい。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:10:44 ID:A5X0I6zc0
>>656
人は見れども見えず、聞けども聞こえず。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:11:14 ID:AvRtl8FQ0
どうやら、名前も出したくないが、これからにしろ、
このスレを擁護してる住人にしろ、自分の信じたいものを信じる事しか
出来ない者が大多数だな。

>>604
>考えることと行動することのバランスが大切じゃないですか。
とかバランスを語っているが、自分に出来ない他人の話は信じないことが
バランス感覚であると言っている。

そうではなく、相手は何が可能と考えているかを観る事が大事だよ。
相手がソレを語るには何か理由が存在するはず、実際出来るか、
どこかに誘導するためか、混乱させるためか、
それらを吟味して筋が通るか否かで参考重要度を決定すれば善い

相手に書き込みによる目的が無い限り、たいていの発言はその人の感想だよ、
それは、否定するものではなく、参考にするもの。



660 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:23:19 ID:AvRtl8FQ0
ああ、それと、誰かが語った単語は語った本人に解説してもらわないと
齟齬が生じるから、その単語が知りたかったら此方にみたいな誘導は駄目だよ。

って、これも誘導の一手段になるなwww

661 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:28:49 ID:AvRtl8FQ0
>>655

菩薩の道って何?
菩薩の道に入るくらいの境地を得ていると役に立つのかな?
善い事があるなら俺にもクレ!w

あと、その観点からの悟りって何?


662 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:36:54 ID:N6sqQmFo0
>>637

それは脳内ホルモン異常分泌の関係だ。
頭がスカーッとしているだろう。心がとことん落ち着いて
相手の心が読める気がするだろう。幻視もありうる。
こういっちゃなんだが、脳内麻薬が分泌しただけ。
もし次の段階に入るなら天啓があると思うよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:56:22 ID:JT/OJd0jO
>>654
俺もそう思う。正直仏陀なんか興味ない。悟りという言葉が仏陀の掌の上のものなら、悟りなど興味はない
菩薩道のロジックは非常に共感できるものではあるが、そもそも仏など興味がないし要らない

664 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:22:19 ID:Ww4UkWXF0
>>663
>正直仏陀なんか興味ない。悟りという言葉が仏陀の掌の上のものなら、悟りなど興味はない

仏陀の手のひらというわけでは無い。 仏陀は真理にたどりついた先人。
興味が無いなら、このスレにいることが間違い。

AvRtl8FQ0 さん
あなたも、このスレではお呼びでは無い。 内容が違う方向になっている。

>>649
>逆に消すことも出来るみたいなこと聞きました。その能力を得たなら。
消された物もすでにあるのかもしれない。しかしすべての記憶から削除された物は、それが消されたという認識もできない。
残るのは空白部分か矛盾だけが痕跡となるでしょう。 コ*さん。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:30:34 ID:cLZdy6kz0
>>661

>>324をコピペしただけだから、ご本人さんに聞いてみて。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:31:19 ID:AvRtl8FQ0
>>664
そういうもんか?

因みに、俺の書く内容はどの方向に向かってる用に観えるのか教えてくれ
そして、どの方向に向かいたいのかも語ってくれ。

ところでcLZdy6kz0は消えたのか?

667 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:34:45 ID:AvRtl8FQ0
あら、タイムリーだなw
>>324って菩薩道か

じゃあしゃ〜ないなw

668 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:45:41 ID:cLZdy6kz0
もう私は去りましょう。茶化す人がでてきたので、これ以上は無益な話だ

少々の煽りくらいで退散ですか?
自分が気に入らない人間は排除する、冷酷な菩薩さんですね。


669 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:04:49 ID:Ww4UkWXF0
>>666
>因みに、俺の書く内容はどの方向に向かってる用に観えるのか教えてくれ
>そして、どの方向に向かいたいのかも語ってくれ。

あなたは向かおうとはしていない。状況が自分に向くようにしたいとしている。
今の自分に都合のいい話がでてくるのを待ち、ピックアップするだけ。
好みの方向はもっているようだが、悟りの方向へは進んではいない。

>>668
もとから聞く気が無い者へ説くことは無意味という意

670 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:10:56 ID:R6wJD55a0
まーた、スレチなヤツらが粘着してウザいな。

悟りの方向へ進めば否応なく途中で釈迦や仏陀の話に交わってしまうのに、
それを認められないとは、このスレにいる資格無しー!!ww

認められないなら、ここのスレの話に整合するワキゃねーだろ?
他スレへどうぞー。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:18:01 ID:Ww4UkWXF0
>>664にて
>仏陀の手のひらというわけでは無い。 仏陀は真理にたどりついた先人。

上記のように書いてしまったが、仏陀は真理にたどりついて真理に同化しているので、
この世は、その意味では手のひらの上でもある。
深い意味ではこの手は自分の手でもあるのだが。


>>662 さんの言われる
>もし次の段階に入るなら天啓があると思うよ。

これが私が>>645にて書いた
>これからいろいろと縁によるお導きがあるのではないかと思います。
と同じ意味合いです。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:21:52 ID:AvRtl8FQ0
つまり、仏道の上で語られる悟りを敷きたいから現象としての悟りを
語る奴は迷惑ということで宜しいのか?

それならそれでいいから明言しておいてくれ、
俺は悟りを求める者が組織などの多数に埋没して個が溺れるのを
止めたいだけだから、本人が納得して波に浚われるなら特に言う事もない。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:34:49 ID:Ww4UkWXF0
>>672
個として悟りを求めても、進めば仏陀の話と交差する。
仏陀を否定しているうちは、まだ話がかみ合いようも無い。

否定してなければ(特に認める必要までは無いが)、進めばそのうちに交差してくる。
否定しているうちはまだ悟りの道の入り口も遠い。
否定するということは「悟り」とは別の事(別のルート)を求めていることに値する。
求める物は同じでも別ルートであったなら、ここでは話のかみ合いようもないのは解るだろう。

個別で求めるなら、話の共用化は必要ないはずだ。ここに書き込む必要は無いことだろう。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:38:14 ID:N6sqQmFo0
 悟りの程度のバロメータ0〜100とか
わかるひといるんですかね?失礼だけど、いたら
レスごとに何%とか表示してくれたら便利。
そんなわけにはいかんだろうけど。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:45:10 ID:AvRtl8FQ0
自分の話に噛み合わないからココで語るなって宣言するとは中々凄いなw

六道輪廻を直角に貫くのが悟りだよ。道に沿って如何するつもりなんだ?
まあ、個別に悟りを求めるのを否定してピラミットの敷石になれって〜のは
悟りを餌にしての支配行動じゃね〜の?悟りとは与えられるのを待つものなのか?w
ま〜書くことは書いたから皆がんばれw

676 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 14:01:58 ID:cLZdy6kz0
ぼさつは必ずここへ戻ってきます。


677 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 15:37:24 ID:OmChsaHu0
悟ったと感じるor洗脳へのプロセスの概要

社会から孤立させ、孤独にさせる

恥ずかしい感情で一杯にさせる

プライドをズタズタにする

この段階で、あたかも素晴らしい「考えかのような情報」を提示し、
信じ込ませる

信者誕生


これを、人為的に行うか、
自発的に行うか、
生きていたら、普通にそうなってたかは人それぞれですが、
この状態に陥っていた前と後での心的変化においては、
冷静さに欠ける部分が多分に含まれております。

ですので、
このような一連のプロセスを踏んでいた場合で、
かつ、「私は素晴らしい考えor教えor概念or悟り...etcを得た!!!」と強く感じている場合は、
十分にご注意下さい。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 16:22:30 ID:PHeirPzB0
>社会から孤立させ、孤独にさせる (どうやって? 具体的手法は?)
>↓
>恥ずかしい感情で一杯にさせる (これもどのようにして?)
>↓
>プライドをズタズタにする (これもどのようにして?)
>↓
>この段階で、あたかも素晴らしい「考えかのような情報」を提示し、
>信じ込ませる (こうなると人間不信になり、どんな情報も聞かなくなるのでは?)
>↓
>信者誕生

信者は悟りを得る人とは別物だけど、それがこのスレに関係あるの?


679 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 16:42:25 ID:Ww4UkWXF0
>>675
出発点が違えども目的地が同じなら、個別であろうと途中で自然と合流してくるでしょう。
それを集団行動と勘違いしていませんか?

ここでの流れは、それぞれがそれぞれの感覚で書き込みしているが、共通点が出てきて繋がっています。

共通点があるから情報交換として成り立ちます。
これからさんも、仏教の人では無いが、話の共通点で繋がっているでしょう。
共通点の無い者は話に参加できないのは当然だと思いますが?

675さんのは個別であり、仏陀などを認めないだけならまだしも否定をおこなってしまっています。
否定するということは、押しつけての支配行動に当てはまらないでしょうか?
私は675さんのやり方は否定はしませんよ。そのかわりここの人達とは話題が合わないということを示しているだけです。
個別個別といいながら「自分の信者」がほしいのですか?
675さんが「六道輪廻を直角に貫く悟り」というスレを立てられたなら、是非読ませてもらいたいと思います。
このスレでは、675さんの内容は別物であるので(偽物という意味ではなく)お互いが批判のようになってしまいますので。


680 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 19:59:27 ID:gCtzJr950
菩薩道さんに質問です

本能とは、身体のどこにあるのでしょうか?
睡眠欲や食欲や性欲の類です


681 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:07:14 ID:OmChsaHu0
>>678
関係あるよ。
他人から洗脳されて信者になるプロセスと、

一人で苦悩の中で精神的に限界に来た時に、
何らかの書物なり概念などに触れた時に「あぁ!悟った!」と感じるプロセスが、
非常に近いから。

違いは一つで、
他者から強制的にその流れに誘導されるか、
自分の周りの環境がそうさせているかの違い。

中には、、
自主的にその悟った感を得るために、
「修行」などという名目で過酷な環境に身を投じる人もいる。


出来上がる物が「信者」なのか「自称悟り人」なのか「自称哲学者」なのか、
呼び方は何でも良いけど、その内面はほぼ同じ。

自分が本当に悟ってるのかどうかを決める前に、
その悟りに至るまでの経緯を振り返る必要があるんではないか?
という警鐘のような意味を込めて書いたです。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:17:18 ID:wH5Scwh00
天上天下唯我独尊は天地を貫いた自我

蜘蛛の糸は天国地獄を貫く一本の糸

平行線はマクロの視点で観ると平行させるのは非常に難しい
何兆分の一傾いても無限に伸ばせば交わってしまうから。

途中で自然と合流とか言ってるけど一番遠いからむきになってるだけだよ。
平行と直角って交わるには一番遠いだろ?そして、
>個別個別といいながら「自分の信者」がほしいのですか?
って、、、、、、、、、、、、、個で立てって言ってる俺が
信者を奪うように観えるってのは俺の言動が何処かから信者を引っ張ってる
ように観えるって事だろ〜が、それがイコール俺の信者にはならないよ。
ただ、独り立ちするだけだ。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:18:44 ID:wH5Scwh00
伸ばした先端が交わる確立が一番低い

684 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:25:41 ID:N6sqQmFo0
>一人で苦悩の中で精神的に限界に来た時に、
>何らかの書物なり概念などに触れた時に「あぁ!悟った!」と感じるプロセスが、
>非常に近いから。
 
 確かに本を読んで悟るなんて変な話だよね。
もうこれは科学的に証明できるから、本人が調べるか医者に聞いた方が早い。


685 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:50:00 ID:wH5Scwh00
しかし、風邪ひいたせいか今日は書きすぎたかもな、
>>682後半もトンチンカンになってるしw

>>572
で書いたように、
>>568
から、x2PoymH00の語る縁が生成される過程が語られない限り
ここの主題には届かない。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:36:14 ID:vdYnIXCm0
このスレしか読んでないけど、肉食は駄目らしいですね。
魚はOKですか?

687 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:39:24 ID:1qPALfMR0
4足以外ならおkだと解釈してるんですが、もしかしたら油が問題なのかもしれません。
酸化した油とかそこらへん。あり がとう あと酒とたばこも体にあまり・・・。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 22:53:17 ID:vdYnIXCm0
>>687
ありがとう。
お酒とタバコも駄目って言われてますね。
ふと思ったんですが駄目って言われる根拠はあるのでしょうか?
悟りを開くとこれは駄目、これはOK、みたいに判断できるようになるということなんでしょうか?
これからさんがお酒は駄目だけど自分は飲んだことないってのも今思うと不思議です。
分かる方いたら何かお願いします。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:05:39 ID:wH5Scwh00
酒飲むと酔っ払うだろ?霊的に観たときに酔ってる時は
自分が酔いの世界に繋がってしまい、正気の時(意思は魂に沿い真我方向から来る)
に比べ、酒の世界からの横槍が流れ込んでくる。

昔ギリシャのアポロン神殿では天然ガスを吸い混むことによりトリップして
神託を行った。

これらのように、己の個我以外から情報を受け取ることは悟り的にはNG
それらを利用するのは魔術の範囲。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:23:22 ID:vdYnIXCm0
>>689
ありがとう。
少しだけ分かりました。
じゃあ肉はなんで。。ってきりがないですね。
俺は悟りとは縁がないかもです。。
食べ物の好き嫌いないからそういうの気にせず食べてきたし
これからも気にせず食べたいから。。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:33:07 ID:JT/OJd0jO
それぞれのスタンスが如実に現れてるなw
真理とはそんなに薄っぺらいものなのか?初めに神ありき仏陀ありきの思考を貫けた者はいないのか?
孤独をひとりで背負うことは難しいことだからな
書物や教えや人の言葉で「救われ」るなら、教えた者も本望だろう。いかに心を安らかにという点は無意味なことなどではない
ずっと長い間、人間はそうやって救われながら生きてきたのだから

692 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:34:19 ID:wH5Scwh00
つか、気にせず食べれば良いよ、いや、気にして食べれば善いw

俺の視点からだが、特に牛肉など、食べた後、やる気が沸いて来る。
などのように、食に関しても観察を行えば中々面白い。
内部の事情さえ知ってれば外側は適当でも、よっぽど真実に近い。

まあ、好き好きだとは思うけどねw

693 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:39:54 ID:N6sqQmFo0
森光子さんは結構肉食べるんだって。
肉は血を作るから、ご年配には特に
必要みたい。長く生きるなら必要な
タンパク源であって必須アミノ酸を
含んでるだろう。
 肉食がダメなのは因果の関係では
ないかと思うが。
 酒はどうだろう?
神々は酒を好まれるそうだけどね。
共通して嫌われるのはタバコだよね。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 23:44:39 ID:wH5Scwh00
>>691
そーだね、寄らば大樹の陰って言うし本人が理解して選ぶなら善いと思う。
但し、相手の無知を利用して、心地良さに埋没させたりする手法などを
悟りの名の下に行うのは違うと思う、幸せになれますよって言って阿片を
与えるようなもんだ。

695 :690:2007/04/08(日) 00:19:16 ID:vBvYfUFz0
みんないろいろ語ってくれてありがとう。
俺は、これまで通りのスタンスで行くことにするよ。
悟りを開きたいっていう思いがあったから
悟りを開いた人が駄目って言うことは自分もしないようにしようとしたけど
何故悟りを開きたいって思うようになったかというとある人に悟りを開くと
悩みがなくなる、幸せになるみたいなことを言われたからなんだ。
でもその過程で好きな食べ物や好きなお酒をやめないといけないって言われて
本末転倒な感じがしてたんです。
悟りを開きたいっていう思いは変わりませんが少しだけ考え方を変えてみます。

あとこれもある人に言われたことなんだけど、悟りを開きたいって思ってるうちは
開けないとか。。それは思考が作り出した欲であって悟りを開くことからは離れている
みたいな話だったかな。。
難しいですね。
みんないろいろ語ってくれてありがとう。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 00:41:36 ID:GJxUL6Sz0
>>695
 いや、これについては自分も知りたいし。
これからさん、肉食と飲酒と悟りの関係について語っていただけませんか?

697 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 00:44:19 ID:iFyPPy4Q0
悟りは求めるもんじゃないと思うな。
自分の問題を乗り越えたとき、ふと気づいて納得できるもんさ。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 00:50:47 ID:GJxUL6Sz0
>>697
 ふと目に入った木の葉とかで悟るとかね。
自分はなんにも芽が出て来なかったから
救いが入ったみたいな感じだったなぁ。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 01:01:57 ID:iFyPPy4Q0
>>698
ふとしたことから得られるひらめきが与える力は大きいですね。
偉人たちが為した功績も出発点はそこからですから。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 06:45:49 ID:caoNiTEx0
>>690
肉は駄目なんじゃなくて自然と受け付けなくなるそうだ。
組織化するとそういうのを教義にするけどそれは間違い。
自然と受け付けなくなるに任せる。
悟りを得るほどだと気で栄養の多くを賄うからかもね。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 09:31:54 ID:bEDlHJvh0
悟り開く人ってほとんど薬物たんでしょ。昔は薬草食ったって

702 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 16:02:00 ID:/tuPtVRQ0
悟り的にはセックスの位置づけってどうなってるんですか?

703 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 16:58:16 ID:+PzDf62+0
>>702
あまりに精力を消費するセックスは好まれないでしょうね。


704 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 00:57:21 ID:I3mC7oap0
神との対話って本読んだことある方いますか?
あの本の神って、悟りを開いたって人と同じようなこと言ってますよね。
だけど違う意見もある。例えばカルマについて。
あの本の神はカルマはないと言ってるけど、悟りを開いたって人は
カルマを肯定している。
俺みたいな凡夫からすればカルマはない方が気楽でいいやって感じなんだけど、
真実はどっちなんでしょうかね?

705 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 06:25:06 ID:T+piwLN50
>>704
カルマはこの物質界にのみ有るようです。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 08:50:12 ID:tY7miuqs0
>神との対話って本読んだことある方いますか?

スマン。読んだこと無い。
ただ、カルマについてなんだけど、カルマとは業と言われる。
これの解釈だが、善行・悪行すべてを業というようだが、宗教によっては悪行を業と示す場合もある。
だから解釈はそれぞれ違ってしまう。

カルマを悪行の事ととらえるなら、無いと言ってしまうと、無差別殺人をしても問題無しということにもなってしまう。
残された家族にとってはそれは許せない事だろうね。

では、自分の右手で左手をつねってみたらどうだろう?
左手にとっては迷惑千万。それでは右手に対してどのような処罰を望む?
よく考えれば、どちらも自分の身体である。 これが神の視点だろうね。
神の視点からすれば、生と死はそれほど重要視されない物なのかもしれません。
魂(意識)という物が器に入った状態か出ているかの違いだから。
現物的繋がりのある部分では、存在が消滅させられたと感じるし、神からすれば現物の肉体は入れ物でしか無いのだし。

悟りの境地まで行けば、その感覚なのだろうと思う。
悟りを開いたというのは入り口が開かれたというだけでしか無いから、開いたというだけでその感覚までは行かないから言うことは違うのではないかなと思う。
境地まで行くと人間離れしていると思う。ハタから見ていて、この人は生きていても死んでいてもどちらでもいいではないか、と思うほどに。確かに生死にこだわる必要は無い位置ではあるから。


707 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 10:19:52 ID:MlJQKArF0
この世は、一人ひとりの今までの想いが、創り上げた世界だとすると。
今まで、不安や恐怖を思ってきた分が、今の不安な世界となっているわけです。
逆に、今まで全てのものと手を繋いだりした、感謝などの想いが、今の世界の暖かさにつながっている?と思います。
今までの思ってきたことをカルマ、業と呼ぶならば、ある程度一致するのでは?あり がとう

708 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 11:35:24 ID:+XBMhRDw0
毎度、変な文章ですね。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:03:15 ID:7E5O3cJB0
>>707
こちらが暖かい気持ちで手を繋いでも、こちらの物を奪おうとする奴がいなくなればの話ですね。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:04:50 ID:a6azMPdJ0
>>680
菩薩道さんじゃないけど、私が答えても良い?

答えは胃から来ています。
腹が減らなくても欲深だと胃は、もっともっとと食料を要求してきます。
飯を食わなければ性欲も沸かなくなります(精子とか生産できなくなるので)。
睡眠に至っては物を食べなければ眠気自体が殆ど襲ってこなくなります。
襲って来て寝たとしても8時間寝てたのが3時間でも平気になります。
(これは訓練して無くても、訓練すれば一時間以内と言う話も聞きます)

こんな感じですね。胃は人間の器官の中で一番欲深で調和を乱してます。
基本的に人間は胃に支配されているんですよ。

711 :吽狛:2007/04/09(月) 13:29:04 ID:6WObjo8t0
>>704
神との対話、読んだ事ありますよ。でも、本は売ったので、よく覚えてないです。
そして、私には、カルマってのが、そもそも何を指してるのか、よく分からない。
(チャクラについても、よく分からないままだけど・・・)

で、勝手な推測だけど、「悟っても、カルマはあるのか?」という問いは、
「悟っても、人間の肉体はあるのか?」と問うているのと、同じなのかなあと思う。

肉体は、新陳代謝を繰り返して、生存しているから、
仮に、新陳代謝の様なものをカルマと名づけるとすると、人間として生きている限り、あるという事になる。

物質界だけなのかは、どうかよく分からないけどね。
霊界とか(?)のことは知らないけど、そこがあるとしたら、そういうところでも、カルマはあるのかなあ。
霊体として・・・

神との対話では、カルマは、「物語」みたいなものなのかな、と思う。
神である意識の一部の自分が、体験したい事をしてるだけだから、
それをカルマといえなくもないけど、ないという事も出来る気がする。
悟っても、カルマがあるという人は、
「カルマを終えても物語の続きがある」といってるような感じかな〜と、私は思います。

それから、カルマ=因果の法則とすると、
悟ると、因果同時に発生するのかも。と、仮定すると、カルマはあるともいえるし、ないともいえる。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:42:56 ID:bioLSfSsO
>>710
本能と欲望をちょっとごっちゃにしてますね。
いずれにせよ胃ではなく能です。身体の反応が信号として能に伝わるだけですから。
能に近い機能もあるのは心臓と腸ですね。
こちらのほうが答えとしては整合性があるでしょう。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:49:33 ID:NZix3xo60
カルマの解消についての視点が抜けてるように思います。
悟りは解脱とは違うのかもしれませんが、たぶん悟ればカルマ解消の方法が
自然に解るような気がします。

714 :吽狛:2007/04/09(月) 16:11:49 ID:6WObjo8t0
>>713
>カルマの解消についての視点が抜けてるように思います。

それって、私のレスに対して書いてるのかな?
どのレスに対しての意見なのか分からないので
>>番号
で、お願いします。

カルマの解消の視点ってのは、
悟った人は、因果のような現象があっても、
それには煩わされない状態になるって事でしょうかね?
というか、それしか思い浮かばなかったです。

普通、悟ってない自分の場合だと、
辛い事があると、普通に辛いけど、
悟ってたら、辛くないらしい。
カルマがあっても、カルマに煩わされない。だから、ないのと同じって事なのかな。
ちょっと、解消とはニュアンス違うけどね・・・

715 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:32:23 ID:7E5O3cJB0
>>714
コテ市ね

716 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 16:40:21 ID:NZix3xo60
>>714
失礼しました。>>713>>711の吽狛さんへレスしたつもりで、アンカーが抜けました。

生きている以上、カルマは自然に発生していると思っています。
ただ悟っている人は、それが軽くなる(?)選択を常にしていて、たまったカルマは
何らかの方法で解消するのではないでしょうか。

煩わされないというよりは、意識的に解消を行うのだと思うのです。
私の感覚的な捉え方だけをベースにしているので、根拠はありません。
悟った人にも、カルマを溜めたくないという意識はあるのじゃないかな。
そこに精神的な努力や精進が必要なのかどうかは、よく分からないですけど。

717 :吽狛:2007/04/09(月) 19:36:34 ID:6WObjo8t0
>>715
は?お前が、市ねよ。

>>716
アンカーについては、OKです。

>生きている以上、カルマは自然に発生していると思っています。

天気で例えると、天気には、良いも悪いもない。雨も晴れも、ただの現象です。それがカルマです。
取捨選択しようがないです。人が、勝手に、自分の都合で、現象の良い悪いを決めているだけのことです。
それが、カルマに煩わされる凡人です。
因果について思うのですが、これは人間の限定的な考えの範囲でしかないです。
原因の原因はなんでしょう?どこまで行ったら、最初の原因にたどり着くのでしょう?と思います。

>煩わされないというよりは、意識的に解消を行うのだと思うのです。

解消というのは、どういう状態を指しているのか、よくわからないです。

そして、これは、どえらい詭弁かもしれませんが、
キリストの、最後の死は、磔です。これは、どえらいカルマですね。
キリストが、悟っていたかどうか知りませんが、一応悟っていたと仮定して考えると、
どこが解消されたというのか・・・分かりません。
なので、、心中は穏やかだった、という解消なのかなあ、
・・・・覚者は、雨も晴れも、ただの現象ですから、気にしません。
というのが、(「カルマ」という概念があるという前提での)カルマについての、私の見解です。今のところ。

718 :吽狛:2007/04/09(月) 19:39:31 ID:6WObjo8t0
>>717
訂正です

×・・・・覚者は、雨も晴れも、ただの現象ですから、気にしません。



○・・・・覚者は、雨も晴れも、ただの現象ですから、気にしませんが、雨が降ったら、傘はさします。

に訂正します。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:43:09 ID:Bm2tzJVsO
>>717
馬鹿か?コイツ

720 :710:2007/04/09(月) 19:52:23 ID:a6azMPdJ0
>>712
なるほど確かにそうかも知れません。
>能に近い機能もあるのは心臓と腸ですね。
所で心臓と腸にも脳に近い機能があるとの事ですが、
どう言った物ですか? 私はそこまで感覚を研ぎ澄ましていないので、
今後に生かすためにちょっと教えてくれないでしょうか。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:58:03 ID:NZix3xo60
>>717
なるほど、天気のような捉え方もありますね。

キリストについては、やはり悟りの人だと思いますね。
キリストにとって生死は、あの時点では恐ろしい事ではなかった
と思います。たぶん肉体的な苦痛はひどかったでしょうが。

本人が精神的な苦痛を感じないのであれば、どんな状況になっても
カルマは存在しないのと同じ事かもしれませんね。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 21:44:57 ID:63cqvhfKO
>>717
>>715に対して何か言わずにいられない、「自分」を抑える事が出来ないあなたのエゴの言葉の後に何を書かれても、、響かない。


723 :吽狛:2007/04/09(月) 21:53:59 ID:6WObjo8t0
>>719
はて、どういうところが馬鹿だと思われたんでしょうね?
具体的に、書いてください。じゃない限りは、私は、あなたを馬鹿だと思います。

>>721
>本人が精神的な苦痛を感じないのであれば、どんな状況になっても
>カルマは存在しないのと同じ事かもしれませんね。

私は、カルマがあるとかないとかは、どっちでも良い感じなんです。
一つの考え方だと思います。そういうふうに考えると、人が生きてく上で便利な事があるのかなあと思います。

>>722
ああ、そう。別に、私は、「何か言わずにいられない」あなたに響かせたくて、書いてる訳じゃないんで。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:03:52 ID:+XBMhRDw0
またもや、ウザイ長文が湧いてますね。
御多分に漏れず、書き手がコテハン

725 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 23:14:49 ID:j5xqk4Hx0
歪められるな、コテハンだろ〜と長文だろ〜と、面白い文章は面白い。

たまたま、詰まらないだけだってばよ、、、、、

726 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 00:33:02 ID:SVCONy5V0
>>717
>>722

m9ドーン

727 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 01:42:23 ID:W3mz+vc20
頭が足りなくて本題の話についてこれなくなったから、揚げ足取りくらいしか書き込みできませんかw

728 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 13:02:21 ID:NwDhFXXv0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1175858266/

自称悟り人の「これから」も、
時々アセンション知ってる?なんて言ってたよな。
所詮業者か。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 14:16:12 ID:Pj3k9MT10
オレの脳みそから悪意が出るんですけど仙人いらっしゃいましたら
とめかた消し方教えてください

730 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 15:47:36 ID:ERwoghJ50
>>728
これからはアセンションのこと前スレで知ったんだよ。
教えてもらった後はまるで最初から知ってたかのように使ってたが。。

603 名前:これから 投稿日:2007/02/28(水) 01:54:13 ID:SVu38/6UO
アセンションやフォトンベルトって何ですか?

731 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 16:11:58 ID:eIR8rutm0
知らないふりっぽかったよな。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 16:26:42 ID:QzSnT5Hs0
大体初めてのPCでいきなり2ちゃんにスレ建てられるか?
仮に本当だったとしてもそれをやろうとする神経がわからんね。
興味ないんだけどそれだけ言いたかった、初めてって嘘だろ?

733 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 17:14:46 ID:eIR8rutm0
アセンションの話が出た途端に茶らけたレスが連投されてさ。

今ならここだな。けっこう笑える。

☆〜チャネリングのためのスレッド〜☆ Part5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176074279/l50

734 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 17:32:04 ID:CK7O41DRO
アセンションやフォトンベルト全然知りませんでした。単語をしりません。
が、どうなるのかは既に知っています。
アカシックレコードも単語として、全然知りませんでした。
過去も未来も書き直すのも作るのも既にやっていましたね。知らずに自然にですが…
アカシックレコードは過去の記録は過去に無く、常に「今」有ります。未来の全ての記録も「今」有ります…
個人の書き換えは誰でもできます。ですが結局集団の記録の書き換えでなければ意味が無い為
自分が「今」集団の意識をどうするかという事です。自分の生きてる今までを良くしたい
つまり浄化するには今心を入れ替え涙を流し意識を広げ過去も今も未来も肯定し
自分に相応しいビジョンを現実とシンクロし過去のあの時はこうだと重ね合わせ全てに感謝する作業なのですが
先祖や数千年の歴史事変えるとなると…
私は文献に何が書いているか知らないですが細かく書いている筈ですから、後は文献を読んで下さい。
過去にも有りましたし、アセンションやフォトンベルトも
生きている体内の宇宙としてDNAの中に既に入ってますし、未来にも有るわけです。
悟りスレには全く関係無いお話ですが、アセンションやフォトンベルト等
他のスレのいかなる答えもその何故?をいかなる答え
としても導く悟りスレに流れて来てしまうという事なのではないのでしょうか。
どうすればその答えが分かるのかという答えの話ばかりになっていますが…
過程も大事ですね。
この理由によりアセンションやフォトンベルトは悟りスレには必要が無いです。

735 :これから:2007/04/10(火) 17:34:33 ID:CK7O41DRO

前のスレの私のカルマは俗に言うカルマではありません。
運命の中での罪に対するお話でせっかく私達が生まれて来れたのでそれに間に合って気付きましょう
と言う内容です。
つまりイエス様にカルマは無く張り付け見届けてしまった大衆にあります。
もしその時大衆の一人もしくはユダが止める事を大衆の仲間に話、
流れを作り変え王に懇願し間に合っていれば全ての人が気付き歴史的にも大衆も浄化されていたのです。
神と共にイエス様は奇跡をおこし、大衆は気付き信じ
後世の為に聖書を作り、そして聖書自体が何故有るか?の答えにもなりますが…つまり私達は人類としてその事に気付き間に合い常に行動する義務が有ります。
亡くなる日も含め本当の真実は複雑ですが有ります…
PCも2ちゃんねるも初めてです。スレを立ててから書き込んでもらって小さな事でも知った事は多いです。
覚者どうしの交流は必要ですね。
後、意識を練り上げるは悟りに取っても非常に大事な事でしょうからこのスレの誇り高いとても立派な方に聞いてみて下さい。
皆さん最後には自分で全ての答えが分かる事でしょう。
悟りの境地の人とイエス様の亡くなり方も関係有りますね。仏教の中でも出て来ているみたいですが…


抜けます…

736 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 18:26:19 ID:NwDhFXXv0
>>731
わざとらしいよな、その前後が。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 18:59:11 ID:eIR8rutm0
あと悟りスレを通して読めば「これから」が読み手に『刷り込みたい事』が何かわかる。
これは「名無しアセスレ」に出没していた奴と、
光の声一派の論調となぜかカブルんだな。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 19:14:04 ID:eIR8rutm0
そういえば、むかし白蛇に突っ込み入れてる奴で同じ論調の奴がいたな。
全て出来レースかもしれんが。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 19:37:06 ID:sAgNK/1r0
>>737
詳しく。
その板まだ残ってる?

740 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 19:46:00 ID:eIR8rutm0
>>739
とっくに落ちてまつ…。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 20:07:18 ID:D810k5CO0
>>729
壁に向いて自分と向かい合ってください。

742 :これから:2007/04/10(火) 20:46:04 ID:CK7O41DRO
>>737
光の声一派という人達が居るんですか?

私の知らない所で「これから」を精神を守っていただいたり
>>737番さんの世界感を守った上でレスして頂いてるみたいですね。
いつも助けていただいてありがとうございます。

2ちゃんねる以外で頑張りますね…

743 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 20:48:26 ID:eIR8rutm0
>>742
> 私の知らない所で「これから」を精神を守っていただいたり
そんな事実は全然ないよ。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 21:08:10 ID:LfNCu6NiO
なんだかお話が噛み合って無いみたいですが…
これからさん。>>735の「誇り高いとても立派な方」とは
具体的にどのレスを書いた方なんでしょうか?


745 :覚せい剤中毒元.龍貴(入身転換反射道部):2007/04/10(火) 21:28:37 ID:1YL11ers0
元.龍.貴(=ホルモン屋)Ma.ster ◆Fosc.yjlk9M オフ会の実態◆◆
■■■■<覚.醒.剤妄想中の元..龍.貴=HA.JIME>■■■■
484 名前:HAJ.IME ◆Iz70.g.d2lfg [] 投稿日:02/10/18(金) 21:26 ID:kos4ZC6p
はっきり言って、空手の世界において極真の人たちは間合いの取り方は上手くありませんし、
モーションも大きいです。 下段をよける? 来る前に僕の蹴りが入りますよ。

■■■しかし元..龍貴(カレー屋Master)の覚醒剤が覚めると・・・■■■
■元.龍貴が島根大学生に「突き蹴りが弱い」と馬鹿にされ逆切れ
一人では怖いので石丸つれて合気道部員を暴行した事件。
※後にスレで暴行をうけた部員の先輩がオフの実態を書き込みしたコピペ。
238 :IRIMI ◆QR.rAAy2vI :04/10/19 11:29:05
初めて見た時、ちょっと え?って感じだった。 2ちゃんの印象ですごい怪物のような
イメージが出来てたためか、突き 蹴りがちょっと弱いと感じた。合気あげも最初は失敗された。
雰囲気が悪くなるのもイヤだったのでワザと体を固めて持ったら上げられた

■京都演武会にて、元..龍貴(ウサ)オフ会の実態を見た人の書き込み(笑)
11 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/06/21(木) 21:53
>>10 京都の演武会での事件。知る人ぞ知るバカウサの演武。
11>延々と入り身を語るウサ。動きも遅い。キックの知り合いの半分以下。

■あるスパーオフにて,フルコンの茶帯とスパーするが、ボコボコにされて
足つったといって無様に逃げる元..龍貴のスレッド
★足攣りおじさん逃亡事件【元..龍貴】あ、あかん!!◆◆
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1117533646/l50

746 :本当にあった怖い名無し:2007/04/10(火) 21:41:04 ID:lr8PcMkj0
>>737
そうそう、何か「刷り込みたい」っていう思惑を感じてしまうんだよね。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:41:28 ID:JmlfQKoi0
て言うか人間は他所から影響を受ける生き物だから、
刷り込む刷り込まない以前の話なんだがなぁ。
情報量が増えれば受ける影響も大きいんだから刷り込むって事にはなるな。
良いか悪いかの判断をつける見る目を養えば変な情報には踊らされないが。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 06:32:07 ID:S6oR4lxN0
>>742
>2ちゃんねる以外で頑張りますね…
さっさと行けばいいじゃないですか。

しかし、2度ある事は3度ある、とも言いますしねえ。
またどうせ戻ってくるんでしょう?
その度に取り巻きさん達が擁護してくれるだろうけどね。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 08:29:04 ID:m5x1RBBQO
どこの団体?

750 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 09:29:16 ID:5PJ4Bv7s0
>>748

スレ立て主を擁護する気がないなら、このスレに出てこなければいい。
何で脇から出てきたヤツの方がスレ立て主より偉そうにしてるんだ?w

モマエが自分のスレ立ててみろよ。 
人の所にばかり口出すことしかできない低能がwwww

751 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 09:40:22 ID:xKhWp2aK0
野良猫さんが>>733で紹介されているチョー電波なスレに参加している ワラ

752 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 09:49:38 ID:m5x1RBBQO

これから に批判的なカキコが入ると

なぜか、なぜか、チンピラ風の煽りを呼ぶのも当スレの伝統。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 10:42:14 ID:ZTAllv870
2chをまずやめなさい
↑  >>580は他の板でも書いている。
本人がどういう意図を持って書いたかは判然としないが、>>580の場面では、これから氏に対して発した発言ではない。

確かに2chも使い方によっては有効かつ有意義ではあるが、依存症に陥れば人生や日々の課題・責務を放棄した逃げの手段になる。
喫煙と同じく、廃人への甘い誘惑、緩慢なる自殺である。

これから氏が2chを捨てて卒業するのも自由だが、この板には、これから氏の講義に期待して、貴重な機会として受講している聴聞者がいるのも事実。
新聞折込チラシ広告の裏へ書き込むべき独り言をお詫びします。妄言多謝。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 10:56:54 ID:m5x1RBBQO
753も無理してもっともらしいカキコするなよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 12:25:26 ID:rWHFhspMO
このスレには
@ムディタ
Aヴィマーラ
Bプラバーカリ
Cアルチスマティ
Dスドゥルジャヤ
Eアビムキ
Fドゥーランガマ
Gアチャラ
Hサードゥマティ
Iダルマメーガ
のうちの@までの人しか居ないように感じますね。
まぁ凡夫でも誰でも簡単に行ける範囲です。
勘違いしてあまり傲岸にならないことですね。


756 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 12:53:45 ID:FVr3Cjs50
755は@までも行ってないように感じますね。
勘違いしてあまり傲岸にならないことですね。


757 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:03:57 ID:I5aNvxpe0
そーそー、このスレには己の言葉無しで、他からの知識をひけらかし、

他人のランク付けをして己が上だと思いたがるアフォがいるからね

たいていこういう事するヤシは一番ランクが低かったりする

理解ある者は己も到達していない部分を偉そうにひけらかしたりしない

758 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:10:20 ID:luo4fzEV0
えてして評論家というものは自分は参加する資格さえも無い状態で口だけ達者な者なり
解説者は状態や意味を説明してくれる者なるが
評論家は個人的判断や希望を織り込む者となる

759 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:20:19 ID:S6oR4lxN0
書いた矢先に擁護してますね>750
当てはまり過ぎでしょ、いくら何でもw

しかし、ぼさつ君が現れてないね。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:25:34 ID:rWHFhspMO
ええ。別に行きたいとも思ってません。
それから私は@〜の人達に言っているのですが、
あなた方はどこまで行ったのですか?
行ってないならあなた方には関係のない話ですよ。
そこを明確にしてから反論願います。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:25:35 ID:OxTS5MT50
>>759
いや単純に、批判だけのスレが見苦しいからじゃないの。
本人は気づかないだろうけど、心の醜悪さを見せつけられるようで
いたたまれないのだと思いました。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:31:25 ID:d3GdYEpA0
>>760
>ええ。別に行きたいとも思ってません。
>行ってないならあなた方には関係のない話ですよ。

行く気も無い者にはますます関係の無い話では?

763 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 13:58:47 ID:NvOYjZVe0
>>756
> 755は@までも行ってないように感じますね。
> 勘違いしてあまり傲岸にならないことですね。
>
俺は一応Cまでいってる。
勘違い女に安易に睾丸をなめられるのは嫌だな。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 14:29:41 ID:tyLk5MTB0
>>760

760は自分で行ってもないくせに@〜に意見しようなどとはバカ?
一番偉そうに
>まぁ凡夫でも誰でも簡単に行ける範囲です。
誰でも行けるというなら行ってみれば?ww

>勘違いしてあまり傲岸にならないことですね。
一番勘違いしていて傲岸なのは755そのものww

そこを明確にしてから書き込み願います。wwww


765 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 14:31:57 ID:NvOYjZVe0
>>764
君は見たところBまでのようだな。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 15:31:54 ID:ZTAllv870
調和していただいてありがとうございます。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:12:04 ID:IzOGPRxH0
何故悟りスレであるのにも関わらず、
「自称悟り人たち」がウザがられるのかを、
今までの傾向を考慮し、箇条書きにしてみました。

・何か偉そう
・文章が長く、まとまってない。
・悟ってない人からすれば、悟った状態は未知なので、
 悟ったと自称する人の言う事が正しいか検証出来ず、
 立場的に悟ったと自称する人の言う事が100正しい事になってしまうという状態になっているのが、何か不満。
・よく分からないから、悟り方教えてという流れになると、うやむやにされている。
・悟りとは関係ない質問が繰り返される。(江原対談を彷彿とさせる質疑応答の場面)
・スレが適度に流れた所で、また悟り人が登場し、自論を展開し混乱が続く。
・人格的な問題点や、他の人物に類似しているなどを指摘され始めた途端に、スレからいなくなる。
・今までの自称悟り人(これから)の言動の傾向を踏まえ、皆の彼へ対する信頼が崩れていっている。

などの要因が挙げられるわけですが、
他にもありますかね?

768 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:28:16 ID:zHeEDs5R0
何故悟りスレであるのにも関わらず、
関係無い人たちが出てきてウザがられるのかを、
今までの傾向を考慮し、箇条書きにしてみました。

・解りもしないのに何か偉そうにしたそう。
・絵本程度の文章でも長いとわめく。まとまってないと解読できない知能。
・悟った人からすれば、悟った内容はは共通点があるので、
 悟ったと自称する人同士、多少表現が違っていても理解しあえているのに、それが解らなくて、何か不満。
・よく分からないから、悟り方教えてというので肉食やめたりとアドバイスが出ても改善したくないからウヤムヤにする。
・関係ない人が悟りとは関係ない質問をして繰り返される。
・スレが適度に流れた所で、関係無い人が悟り人のフリをして登場し、自論を展開し混乱が続く。
・自分を棚に上げて、自分の理想論の悟り人像を押しつけて、自分のことを言われるとスレからいなくなる。
・今までの自称悟り人(これから)の言動の傾向を踏まえ、理解あるものは皆の彼を見守り、理解できないものは彼への信頼が崩れていっている。

などの要因が挙げられるわけですが、
他にもありますかね?

769 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 01:46:36 ID:6B/XRpni0
767 長い
モマエの言いたいのは
・オレが一番頭がいいんだー!
・質問して回答にツッコミをいれてやるー!
・おまえらが悟れたというなら、頭のいいオレ様は、やり方さえ教わればできるはずだー!
・解ってるやつらの話が理解できない。きっとごまかそうとしているんだー!

自我の視点が強すぎる。モマエじゃどう説明されても理解はできないんだからあきらめて出て行けば?
もっと短く書こう「モマエじゃ無理」

770 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 02:29:32 ID:X2Sa0bxe0
>>767さん。

あなたは自分の見解をみんなの見解のように書き込んでいますが、そのあたりから思い込みの激しさ、
自身が納得できないから周りもそうであるという決めつけ、自身の視点のみ基本になっています。
また、相手の話を理解してみようという意志も感じられません。
また、流れを仕切ろうとする欲も感じられます。
まずは聞く《受け入れる》姿勢を作られたらいいと思います。



771 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:43:38 ID:fpXYc2LO0
>>754ご指摘感謝。無理したようです。>>1これからさん、必要な人です。講師でいてください。
>>755詳しい天の位階10段階。金剛界、胎蔵界をご教示、感謝。
>>756万人に当てはまる倨傲(きょごう)への戒め、感謝。
>>757自己の実体験を借り物でなく自分の言葉で話す大切さ。己の無知を知り、限られた僅かの知識をその万倍も知る世間の人に向かい、ひけらかす恥ずかしさの戒め、感謝。
>>758行蔵は我にあり、毀誉は他人の主張、我に与(あずか)らず我に関せずと存じ候。解説者でなく、口説の徒・評論家、批評家になることの戒め、感謝。
>>759そうですか。
>>760自分自身の所属、位階を明言することが礼儀とのご指導、感謝。
>>761批判だけは見苦しい、との明晰なるご指摘。本人は気づかないだろうけれど、心の醜悪さを見せつけられるようである、という名言・箴言。メモします。
>>762他人を批判する前に自身が批判できる立場かを知れ、という厳しいが当然過ぎるご指摘、感謝。

772 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 04:44:09 ID:fpXYc2LO0
>>763現在、自身がどの段階かの自己観測を自己申告し、且つ他人からの事実に反する指摘は精神的に苦痛なのでご遠慮していただきたい、という主張、了解。
>>764自身のことは棚に置き、傲岸不遜を戒めた善導者に対して、傲岸を慎むことを要求している。自身が一番勘違いしているのであるが気づいてはいない。感謝。
>>765頼まれたわけでもないのに自身のことは明示なしに、天の位階の評価もしくは決め付けまたは霊査鑑定、見立て。感謝。
>>766いいえ、どういたしまして。こちらこそ、覚えたての師の言葉を早速使って実践していただき、感謝。
>>767部外者、非悟りの境地の無関係者の感想や意見が、趣旨から外れ有意義でなく、非建設的、耳障りで煩わしく不快なのかを簡潔、わかりやすく明瞭に箇条書き、感謝。
>>768如上、感謝。
>>769ご自身なりの解釈、ご指摘、感謝。
>>770相手の話を理解してみようという意志も感じられません、という厳しいが愛情の籠もった指摘。メモ。聞こう、理解しようという態度の必要さを説いた師のご発言、ご指摘に感謝。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 05:36:33 ID:0cwWyMx6O
ここまでロムってみたんだけど
悟り側と否悟り側の反論の仕方は
どう見ても悟り側の方が品性下劣。
人の言葉の揚げ足取りとか、頭いい振りしたバカだとか、ただ感情丸出しのものとか、
そんなのが否悟り側より圧倒的に多い。
読み直して見て下さい。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 07:23:48 ID:sKWO/YRP0
書き方の問題もあるんじゃないかと思うなあ。
770にしても、やや断言調の物言いだしね。誤解を与える部分もあるかと・・
しかしこの方、767宛てに書いたレスと自身の考えって、矛盾してないかな?

>まずは聞く《受け入れる》姿勢を作られたらいいと思います。
この方の理屈だと、767の性格をそのまま受け入れる事が大事じゃないのかな?

>思い込みの激しさ・・・流れを仕切ろうとする欲も感じられます。
受け入れる姿勢がどうこうというなら、批判じみた事はナンセンスでは?

775 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 07:54:05 ID:nAStepNV0
言い合いは止めて

one祭を待とう。



776 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 09:22:21 ID:hBMQ2Nqv0
まあなんだな
人の話を聞く前に「長い」と拒絶姿勢を顕わにして内容をちゃんと掴もうとせずに
ゴネる人が居たら内容は進展しないんじゃないかな?
他、ここは悟りの方法自体をやりとりする場ではないのに、それに粘着している
勘違いの人も問題。
悟り自体を議論したいなら下記のようなスレでどうぞ。
「悟りました 二回目」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176044361/l50
ここまで示されても「悟りの仕方」についてここで粘着するようなら言葉の通じない
人を相手にしているような対応になるな。


777 :1/2:2007/04/12(木) 11:50:07 ID:13/YdmmG0
>>773
品性下劣なのはここを荒らしている連中。
自分達は反対意見だと思っているみたいだけどまるで違う。
自分達が理解できないからかんしゃく起こして、その怨念から嫌がらせのレスをしているだけ。
>>752等の言っていることはまるで違う。チンピラ風の書き込みをしているのは荒らしの連中。
本格的に始まったのは前レス、かんしゃく起こした奴と荒らしの代表的なものを上げてみるよ。



903 :本当にあった怖い名無し :2007/03/11(日) 02:38:51 ID:m82xIo2h0
>>901
意識の共有は、すでに行われてますからぁーーーー!!!!!
生きてる奴全員行われてますからああああ!!!

それにな、
意識の共有が大事だって言ってるあんたが、

一番共有できない方法取ってますからあああああ!!!

あんだけ長文グダグだ書かれて、
ウゼー思わない奴がいたら、それすげーーーーーからああああああ!!!!

ふざけんなーーーーーーーー!!!!!!
お前、意味不明なんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おお



↑他にも叫んでいる奴はいるけど、これが一番重症。


778 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 11:53:41 ID:nAStepNV0
どうでもいいから

one祭を待とう。




779 :2/2:2007/04/12(木) 11:55:08 ID:13/YdmmG0
↓こいつは残りの20ぐらいしか書き込めないから節約てくれって言っているのに無駄に10ぐらいレスを

消費、明らかな荒らし。埋め立てなど誰も頼んでいない。



987 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 22:06:17 ID:YPPSCZEf0
最後に貴重な残レスを消費してすいませんm(_)m

とか逃げ打っとけば許してくれるかな。


988 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 22:10:45 ID:YPPSCZEf0
なんだ本当に俺が埋め立て役か


989 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 22:11:23 ID:YPPSCZEf0
なんかマンドクサ


990 :本当にあった怖い名無し :2007/03/13(火) 22:12:58 ID:YPPSCZEf0
残りはくれてやるか



このスレでは反対意見と称してずっと荒らしを行って来ている連中がいる。
それとかんしゃく起こしてから冷静に会話ができてない、もしくは怨んで出来ない。
それらの書き込みと、普通の書き込み、どちらに問題があるかは比べるまでも無い。

780 :吽狛:2007/04/12(木) 12:21:45 ID:RFXgw57+0
>>734
>つまり浄化するには今心を入れ替え涙を流し意識を広げ過去も今も未来も肯定し
>自分に相応しいビジョンを現実とシンクロし過去のあの時はこうだと重ね合わせ全てに感謝する作業なのですが

「自分に相応しいビジョンを現実とシンクロする」ていう意味がよく分からないです。
それは、自分に相応しいビジョンを立ててから、それにそった行動をするって事ですか?
だとしたら、自分に相応しいビジョンってのは、どういう基準で立てるんでしょうか?

>>735
これからさん
>前のスレの私のカルマは俗に言うカルマではありません。

私は、前スレ見てないので、よく分からないです。

>つまりイエス様にカルマは無く張り付け見届けてしまった大衆にあります。
>もしその時大衆の一人もしくはユダが止める事を大衆の仲間に話、
>流れを作り変え王に懇願し間に合っていれば全ての人が気付き歴史的にも大衆も浄化されていたのです。
>神と共にイエス様は奇跡をおこし、大衆は気付き信じ
>後世の為に聖書を作り、そして聖書自体が何故有るか?の答えにもなりますが…つまり私達は人類としてその事に気付き間に合い常に行動する義務が有ります。
>亡くなる日も含め本当の真実は複雑ですが有ります…

カルマは、よく分からないですが、
イエス様の磔を、見届けた大衆は、既に亡くなっています。
歴史的事実だからといって、関係の無い人が、義務を背負うんですか?


さっぱり分からない・・・。というか、また、これからさん、来るのかなあ・・・。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:23:01 ID:sKWO/YRP0
それから氏の言葉を借りれば

>直接的に人や何かを否定してしまうと本人が気が付かなくとも間接的に自身を否定してしまう事にも
>なってしまいます。

これじゃないのかな? >ID:13/YdmmG0
かんしゃく起こして冷静さを失い、コピペで対応するのはいかがなものか

782 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:52:13 ID:0cwWyMx6O
>>777>>779さん
私は前スレ見てないのでその部分だけ抜粋されても判断出来ません。
ただこの悟り2のスレをロムってそう思っただけですから。
アラシらしき人もいる事はいますが、反対意見の人はそれなりに冷静に検証しているように見えます。
なんだか悟り側の人達はただ反対意見の人達を排除したいように見えるのですが。

それとここは悟りの何について話をするスレなのですか?
イマイチよくわかりません。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:52:25 ID:13/YdmmG0
>>781
事実そういう流れになってるんだから仕方が無い。
それに私は否定していない。
ありのままに、このスレを荒らしをしている奴がいると認めているだけ。
あなた前スレ保存してますか? 読んで見れば一目瞭然でしょう。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 12:56:05 ID:sKWO/YRP0
>>783
保存なんか一切してませんよ。過ぎ去った事に執着したくないから。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 13:09:45 ID:13/YdmmG0
>>782
前スレの流れは後で保存したものをアップローダーに上げますので、ご自身で検証してください。
見てもらったほうが早いと思います。見てどう思うかは人それぞれだとは思いますが。
ちょっと今は時間が無いので夜になると思います。

>>784
そうですか、私は後で読み返した時に色々勉強になりそうな場合は保存しますがね。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 13:15:53 ID:nAStepNV0
だから

one祭を待とう。




787 :吽狛:2007/04/12(木) 14:38:25 ID:RFXgw57+0
>>780
補足。>>734 のビジョンについてなんだけど、、、、
あ、久しぶりに、NHKの子供番組以外を見たんですが、保坂なおきが、出家してました。
保坂さんは、僧侶になるっていうか、自分の経験を生かして、人のために役立ちたい、
って感じでしたが、ああいう、自分のビジョンがある人は良いなあと思います。
私は、全然無いんです。
「描いたビジョンが、実現した時、結局、自分は、満足しなかった」という事ばかりだったために、
今の自分では、どんなビジョンを描いたところで、結局、がっかりするだけなんじゃないか、と思う。
なので、自分に相応しいビジョンってのを、どういうふうに立てるのかなあ、と思いました。
(ま、半分、諦めてるっつーかんじだけど。ビジョン・・・・)
それとも、そういう意味のビジョンとは別物なのかなあ・・・??

788 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 14:43:37 ID:nAStepNV0
百の議論より

one祭



789 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 15:00:29 ID:EEeDyC8yO
うんこまさんへ
まずは頭を柔らかくしましょう。
全ての現象は二者択一の様にYesとNOという事では無いからです。
YesよりっぽいNOという事を認識出来る様に三次元の脳にしていたただきたいのです。
それは自動車の交通事故のAさんが過失何割Bさんが過失何割というのをAさんという現象
Bさんという現象をAさんとBさんはこんな感じとして導きだせる様な答えの導き方なのです。
ウンコマさんの場合は悟りスレで善意でレスをして進める前にその事をクリアにすればALLOKでしょう。
私は読んだ事有りませんが、神との対話も真の意味において理解できると思います。
しかし、「悟り」そして悟りスレとは生まれ持った身体構造上以外で分かるのに良く分からないと第三者にに
発言する事は周囲の人が思う以前に自信で足止めをしてしまいますからウンコマさんの場合も
全て良く分からない事は未来で自分で分かる前提で我慢して全て保留にして下さい。そして体感し気付いて下さい。
時が流れているその上に現象も流れています。諸行無常です。
あらゆるものが現在進行系なのです。
人は意識の作用が有ります。その時も現象として流れていました。
大衆はイエス様を張り付けにさせてしまった上に知らない大衆も
「真実を見極める過程を踏む前」に他の大衆と意識を同調させてしまい
罪人では無いイエス様を罪人だと思い、大衆の一人一人の意識がこの人は「罪人だ」
と自分の中で断定させてしまい自身が真実を知ろうとせずイエス様を守る過程を踏まずはりつけにさせ
周囲の人にも同じ意識を芽生えさせた瞬間、現象として間に合わず個人としても集団としてもカルマを背負う事に
なってしまったという事です。
罪を背負うとその事に気が付き浄化するまで感覚が鈍ります。輪廻もあります。魂の話でもあります。
つまり現代では真実を述べる者も守り述べない者も肯定し涙を流しながら
大衆もイエス様も思い浮かべ心も一体になれば過去現在未来において自身の罪に関する事も浄化されます。
前のスレで運命で周りに何か気付かせるために死ぬ人に関与した人のカルマは?
と聞かれましたが人は死なせてはいけません。
ウンコマさんはまず頭を柔らかくして下さいね。応援していますよ。

790 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 15:04:43 ID:nAStepNV0
長文よりは


one祭



791 :これから:2007/04/12(木) 15:05:43 ID:EEeDyC8yO
開いた後、孤独を受け入れ、孤独と戦い『周りと接して自分がまるで
間違ってるんじゃないか』と感じ若く自己犠牲の上に成り立ちそれでも
世の中に貢献したいという人が社会的に増えてきたのと、そろそろ真理の一つ一つ
オープンにしても良いんじゃないかなという事と皆さんが本当の自分に相応しい人生を
送るために『悟り』についての質問に出来る限り簡単にそして将来に差支えが無いように
答えようと思いました。

「これから」はこの理由でスレを立てました。これから悟りを開く人も強制的に目覚める人も
何か大切な事柄のために命がけで行動する方も居る事を知っています。
確信的使命など、万が一生きて帰ってこれない場合、最後に至るまで自分が自分では
なくなる現象が続きます。五感も失い自身で無くなろうとも「万物のあらゆるものを肯定したまま」
感謝ししっかり最後を迎えましょう‥

792 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 15:11:59 ID:nAStepNV0
悟った「これから」さんの使命は?

793 :これから:2007/04/12(木) 15:16:10 ID:EEeDyC8yO
「これから」は
「全てが終わる」「移転する」「これから転換期がはじまる」の全てを完全に肯定します。
「全てが終わった後、また始まる」も完全に肯定します。
また始まるは「私達の知っている始まる」とは違い「真の意味の始まり」である場合が
ある事を完全に肯定します。魂という仕組みが何故有るか?数千年の輪廻による仕組みが何故有るか?
地球に対する地球規模、宇宙規模の天変地異が起こり自然災害が起こる事を完全に肯定します。
悟りスレとしても真理によりあらゆる現象が必然という結論が出ている事を完全に肯定します。
物質的にも私達つまり人類を終わらせる力が働く事を完全に肯定します。
人類の輪廻そのものを終わらせる力が働く事を肯定します。地球外知的生命体が存在する事を完全に肯定します。
宇宙に始まりと終わりがある事を完全に肯定します。
複数の神様でさえ「真の存在」に作られた神様で有る事を完全に肯定します。
移転によって宇宙を漂い更に数万年の時を使い過去に気づき何かを為さなくてはいけない事を
完全に肯定します。そして私達に関与しなくてはいけない理由がある事を完全に肯定します。
三次元、四次元、五次元‥とある中、嘘、偽りの無い、悟りによって知り体現もする
万物の森羅万象と一体となる事も出来る原始的な三次元の肉体を持った私達が生きている間
まさに「今」気づかなくては行けない事とは、私達の意識により死後の世界そのものを肯定し、
霊界の全てを肯定し、先祖を肯定し「真の存在の神様」に作られた高次元の神達の役割と
存在さえも肯定し私達が進化した現存する知的生命体までも肯定する事により、私達が住み
そして一番次元の低い三次元の原始的な私達人類の側が「複数の神様」や「霊の存在」
「全ての魂」私達人類の側から強い意識で「肯定してあげる事」によって彼らの存在も含め
全てが肯定され彼らも「完成される事に成り」このレスを読み自身の中で気付き自身によって
行動し始めたその時人類も肯定される事になり全ての終わりの前に過去現在未来が
一つになり完成し「人類の作られた目的さえも超え」真の意味において完成します。

794 :これから:2007/04/12(木) 15:19:22 ID:EEeDyC8yO
神様も含め「あらゆる役割があり意思を持つ存在達」は人類の側が森羅万象の
全てから超越し「あらゆる役割があり意思を持つ存在達」自体を人類の手によって
完全に肯定してもらう為に「待っていた」のです。
つまり神様は数万年の時を経て、神様も含め「人類の側から」独立して「悟り的真の意味」
において「万物のあらゆる物を肯定してもらい続ける事に気付いて欲しかった」
と言う感覚だったのです。このレスを読み体感し気付いた私達は「真の存在の神様」も
「その計画」も私達の側からも完成させる事にもなります。
人類の側から意識をしてあらゆるものを肯定でき、やはり意識をして神様の計画もこちらから完成させることが出来ます。
よって時が流れればいずれ死は訪れますが現代で時が流れる限り「超越」も含め
あらゆる可能性があり悟っていても悟っていなくとも、このレスを読むと
同時に一切の現象を認識し、乗り越え、過去を清算し切り替え行動する事が出来ます。

宇宙の始まりと終わりの原点と現代の今、罪をどうするかは?自分の罪のみならず
私達が森羅万象、万物のあらゆる罪を浄化する事その行為を決意した時点で何かしらの
力が加わりまさに「今」何かしらの特別な変化が起き地球は変わるでしょう。

つまり楽しくとも苦しくとも「自分と同時」に人の体内から万物のあらゆるものを
肯定し愛してあげ心の中からも浄化してあげると自分も社会も宇宙も神様も変化します。

依存をせず「人類の私達の側から変化させる」その為に神様は世にお釈迦様やイエス様や
仏教や聖書やコーランを世に送り出し聖人君子を誕生させ
人の能力として万物のあらゆるものを知る事が出来る能力を「悟り」として与え
悟り人と普通の方双方の会話によって全てを肯定する事を成り立たせ
このスレが成り立つように社会の人とも共存する事により私達は私達自身を持って
「宝」と成ります。万人が「万物のあらゆる物を肯定し愛せる」と言う事は、悟り的真の意味に
おいても万人が悟りを開いていなくとも同じく目的を達成でき、万人も「宝」となります。

このレスが宇宙の始まりから終わりまでの過去現在未来全ての答えである事を完全に
確信しています。このレスの中に私達社会の全ての人の役割が含まれている事をここに宣言します。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 16:34:10 ID:13/YdmmG0
>>782
前スレの記録です。
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date37626.zip

>>790
one祭って何ですか?

796 :吽狛:2007/04/12(木) 16:44:36 ID:RFXgw57+0
う〜ん。せっかく、書いていただいたんだけど、これからさんが書いている事の意味が、いまいちよく分からない・・・。
これからさんは、きっと、文章で人を導くような役割は無いんじゃないですかね(笑)
本当に、そういう役割があったら、もっと、文章表現能力、与えられてても良いと思うんだけどなあと、
個人的に、ちょっと思いました。

>>789
>まずは頭を柔らかくしましょう。
>全ての現象は二者択一の様にYesとNOという事では無いからです。
>YesよりっぽいNOという事を認識出来る様に三次元の脳にしていたただきたいのです。
>ウンコマさんの場合は悟りスレで善意でレスをして進める前にその事をクリアにすればALLOKでしょう。

頭を柔らかくしてって、どういう意味でなんでしょう?
これからさんが、「あなたには、答えても、同調とか、共感とか、同意とかの受け入れる隙間が無い」
と判断したって事ですか??
私は、質問して、これからさんの書いている「意味」を知ろうとしただけなんで、ALLOKとか、意味不明です。
(続く)

797 :吽狛:2007/04/12(木) 16:45:41 ID:RFXgw57+0
>「真実を見極める過程を踏む前」に他の大衆と意識を同調させてしまい
>罪人では無いイエス様を罪人だと思い、大衆の一人一人の意識がこの人は「罪人だ」
>と自分の中で断定させてしまい自身が真実を知ろうとせずイエス様を守る過程を踏まずはりつけにさせ
>周囲の人にも同じ意識を芽生えさせた瞬間、現象として間に合わず個人としても集団としてもカルマを背負う事に
>なってしまったという事です。

ええ〜と、「大衆が、イエスを罪人だと思ったこと」が、カルマって事なんですか?

キリスト教では、「イエスは、罪人じゃない」むしろ、イエス以外が罪人って言うところありますね。
結果論的に、わざわざ、大衆に罪を背負わせるために、生まれてきたキリストの図・・・。
イエスは、全然、罪(カルマ)が無くて、むしろ、それをたまたま見てた人が、罪を背負っちゃうって、
どんな、慈悲深い覚者なんでしょう(汗

>ウンコマさんはまず頭を柔らかくして下さいね。応援していますよ。

嫌ですよ。もともと、頭柔らかいですし。これ以上柔らかくなったら、洗脳されてしまいます。
これからさんの、書き込み読んで、
「ああ、キリストは罪人って思っちゃった、自分のカルマになっちゃった感じ」って感じですわ。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 16:45:54 ID:nAStepNV0
>>795
one祭ならこの辺
http://2ch.pop.tc/log/06/08/12/2109/1153236938.html
http://2ch.pop.tc/log/06/09/14/1317/1155296392.html
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174052449/l50

799 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 17:00:25 ID:13/YdmmG0
>>798
サンクス。
でもこのスレと関係ないみたいだけど祭りを待つの?

800 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 17:41:59 ID:u+eAVdHb0
>>796
>>795に前スレのデータをアップしてくれてるのに、それらを読まず「解らない」「解らない」を連発しているのは一部だけ見て突っ込み入れてる愚か者と同じ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:07:53 ID:0cwWyMx6O
>>795さんありがとうございます。
時間かかりそうだけど、頑張って読んでみますね。


吽狛さん これからさんの文章このスレの最初の頃よりだいぶ解りやすくなってきたと思いますよ。
私も最初のほうはサパーリ解りませんでした(笑)

802 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:12:17 ID:13/YdmmG0
>>吽狛さん
あなたが言うように、これからさんはこういった場での文章表現がまだ少し苦手みたいなので、
「頭をやわらかく」を、私が言っても良いですか?

て、返事を聞く前に言ってしまいますが、
要はあなたが善人の方に傾きすぎているので、悪人の気持ちが分からないと言うことです。
上の方であなたのレスを見ると、どうしようもないレスにトゲトゲしく返してますよね。
こういう風に返すのは、自分自身がどちからに傾いている性で、反対側が必要以上に悪く見えているんです。

それでどんな感じのやわらかさと言うと、例えば糞野郎を見たとしたら。
「この糞野郎!」
って思うんじゃなくて、
「ああ、この人は本当に救いようの無い糞野郎なんだなぁ」

↑大体こういう感じの柔らかさです。
少しふざけた感じになってますが、これは真面目な話です。


>>800
そこ突っ込むとこと違うです。

803 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:15:11 ID:nAStepNV0
>>799
待つも何も5月の三角合併解禁前にやるしかないだろ。
one祭をこれからに分析してもらおうよ。
oneもこのスレに来て話せばいいのになぜか来ないw
oneの性格なら来るはずなのにな〜。
二人の討論が聞きたいよ。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:37:54 ID:jwuWYOX+0
自分を悟っていると思っていない人
は書き込みしなけりゃいいジャン。
質問する分にはいいけど、それ以外はうざい。
悟りを開いた人たちのこれからなんだからさ。
スレタイを理解してから読んでよね。
みててうっとうしいったらありゃしない。

それと、吽狛よ、お前は確かにうざい。
お前の感想や私生活の話を書き込む場所ではない。
「これから」さんが重要なこといってるのに
下世話な話でレベルを落とすんじゃねぇ。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:41:47 ID:HQezcoTq0
>>804
随分否定的な人だねw

806 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:54:59 ID:13/YdmmG0
>>804
正直それは無慈悲すぎる。
吽狛さんは荒らしじゃないんだから、もっと言い方がある。
気に入らなければスルーしておけば良いだけ。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:55:42 ID:U2hllMy+O
one降臨キボンヌage

808 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:57:37 ID:HQezcoTq0
one祭りを肯定し

one降臨を肯定しよう。



809 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:58:49 ID:HQezcoTq0
>>806
804の否定的な書き込みを肯定しようw

810 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 19:01:16 ID:HQezcoTq0
失礼。
803訂正。
×三角合併
○三角買収

811 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 19:17:00 ID:sKWO/YRP0
>>748
予想が的中してるね

812 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 19:17:17 ID:ONVSCe8I0
むう

813 :菩薩道:2007/04/12(木) 19:20:17 ID:EiT0Dyde0
one祭りって何?
やぁみなさんこんばんわ。じゃまたね。


814 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 19:32:11 ID:sKWO/YRP0
そしてぼさつも登場w

815 :菩薩道:2007/04/12(木) 19:39:20 ID:EiT0Dyde0
登場し、そして去ります。またね。

816 :吽狛:2007/04/12(木) 21:05:37 ID:RFXgw57+0
>>796に、補足です。
>>789
>しかし、「悟り」そして悟りスレとは生まれ持った身体構造上以外で分かるのに良く分からないと第三者にに
>発言する事は周囲の人が思う以前に自信で足止めをしてしまいますからウンコマさんの場合も
>全て良く分からない事は未来で自分で分かる前提で我慢して全て保留にして下さい。そして体感し気付いて下さ

い。

これは、「誰かに質問すると、その答えを他人に聞こうとすることにより、
疑問に対し自分で分かる体験をしづらくなる」ということでしょうか?
つまり、「疑問に思ったことを他人に質問するな、自分で体験しろ」って事なのかなあ。
で、頭を柔らかく・・・
つまり、疑問に思っても、保留して、体験が来るのを待てと・・・

>>801
>吽狛さん これからさんの文章このスレの最初の頃よりだいぶ解りやすくなってきたと思いますよ。

へえ。そうなんだ〜(汗

817 :吽狛:2007/04/12(木) 21:06:37 ID:RFXgw57+0
>>802
>要はあなたが善人の方に傾きすぎているので、悪人の気持ちが分からないと言うことです。
>上の方であなたのレスを見ると、どうしようもないレスにトゲトゲしく返してますよね。
>こういう風に返すのは、自分自身がどちからに傾いている性で、反対側が必要以上に悪く見えているんです。

ほう・・・(汗
善人じゃないですよ。悪く見えてるから、そう書いたんじゃないんです。

>>804
>質問する分にはいいけど、それ以外はうざい。
>悟りを開いた人たちのこれからなんだからさ。
>スレタイを理解してから読んでよね。

ああ、そう。
じゃあ、私は、悟ってます(と言っておけば、何書いてもOK?)

>お前の感想や私生活の話を書き込む場所ではない。
>「これから」さんが重要なこといってるのに
>下世話な話でレベルを落とすんじゃねぇ。

下世話な話?そんな話ししたかなあ。
意味が分からないところを質問してるだけなんだけど。

でも、なんか、すごく無駄な事をしている気がしてきた。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 21:27:46 ID:FIYl7ngd0
>>817
すべてのレスに正直に反応すると、対応を誤るかもです。
個人的には、このスレの主旨は、悟り人もそうでない人も参加自由だと思います。
ぜひ吽狛さんも、イヤにならずに参加したりROMってたりして欲しいです。

ただ悟り人(自称でおk)同士でいろいろな話をしてもらうのは、とってもスリリングで
面白いと思ってます。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 23:48:46 ID:13/YdmmG0
>>817
いや、そうじゃなくて、
>それでどんな感じのやわらかさと言うと、例えば糞野郎を見たとしたら。
>「この糞野郎!」
>って思うんじゃなくて、
>「ああ、この人は本当に救いようの無い糞野郎なんだなぁ」
こっちのほうに注目して欲しかった。
ようするに『マッタリと相手は程ほどに』と言った所です。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 02:06:07 ID:xCVUnAN/O
総括しようとしましたが、正直言うと、ただ妄想してる人を晒してしまう、個人攻撃してしまうことになるので
途中で断念しました。俺は導く人にはなれないな
そういう人のために緩いながらも具体的に導く道を示す仏門や、愛と神というピンポイントにくさびを打つ基督教などなどがあるんだと思うんだけど

そんな中ですが俺は「これから」さんがこのスレの中から汲み取ろうとしている心がわりと理解できる
未知の道へ分け入ろうとする心の純粋な部分がきちんと働いてる、と感じている
考え方大きく違う部分があるからそれなりに違和感はありますけど
あんまり世界を変えようと肩に力いれ過ぎないでくださいねw

821 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 07:51:35 ID:xA/tZHZ/0
国民投票法案、憲法特委で可決=自公賛成、野党は抗議−13日に衆院通過
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000229-jij-pol

歴史が動きだしたようだ。
one祭は近い。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 08:57:14 ID:zqLYYk2b0
656 菩薩道 sage New! 2007/04/07(土) 11:04:42 ID:iqqhT9bp0
もう私は去りましょう。茶化す人がでてきたので、これ以上は
無益な話だ。彼らには理解できないんでしょう。

813 菩薩道 sage New! 2007/04/12(木) 19:20:17 ID:EiT0Dyde0
one祭りって何?
やぁみなさんこんばんわ。じゃまたね。

・・・・・。

823 :吽狛:2007/04/13(金) 09:25:56 ID:Z3cVWCsb0
>>818
>個人的には、このスレの主旨は、悟り人もそうでない人も参加自由だと思います。
>ぜひ吽狛さんも、イヤにならずに参加したりROMってたりして欲しいです。

個人的には、「精神世界とかネタにして、2ちゃんねるで喋って、
自分は、こんな世界観持ってて偉いんだ〜、人助けだ〜、役割があるんだ〜、
と普通に生きてる世間の人を卑下してるみたいな、こじんまりした優越感」
に浸るのもどうかと思ったりする、今日この頃・・・。
このスレが嫌になったって言うか、自分何してんだろうな・・・とか思うけど、
自分の空しい現実を見るのが怖いので、なかなか辞められず・・・
今日に至る(汗
とか、書いてる自分って、エライとか思う今日この頃・・・wwww

>>819
>>「ああ、この人は本当に救いようの無い糞野郎なんだなぁ」
>こっちのほうに注目して欲しかった。
>ようするに『マッタリと相手は程ほどに』と言った所です。

それは、個人のスタンスですから、私は、書きたいように書きますです(汗

全体的に、これからさんが書いてる事って、ちょっと分かりづらいんだけど、
精神世界とかの本に書かれているような事と、同じなのかな、と思う。


824 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 10:38:18 ID:W4QhRzgDO
そうそう。なんか悟った人達のこれからと言うわりに、
これからの話なんてちっともしてないし
実際社会で役に立つような方法を示す訳でもない。
たま〜に質問する人がいてもスルーか、親身になって懇切丁寧に解答する悟り人も居ない。
そして真理とやらも皆微妙に見解がずれている。(真理の筈なのに)
結局自分の知ってる事をダラダラカキコして自己満足に浸ってるだけなんじゃない?
という疑問を持たれるのは仕方無い流れなんではないでしょうか?
何がしたいのこのスレ?



825 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 10:43:19 ID:zqLYYk2b0
>これからの話なんてちっともしてないし
漏れを含め、スレタイの読み違いかもしれんよ?

「これから」とは、将来を意味してるのではなく、コテハン自身の事を指しているのかも・・

826 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 14:21:32 ID:NtCoKl7t0
2chへ来ないと言ったのに、
なぜか来てるこれからさん。
意思が弱すぎるように感じます。

それに私も、
他の方が言うように、これからさんの文章は意味が分かりません。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 14:24:09 ID:jTEt2v3h0
私は、これからさんの文章の意味は肯定して捉えています。
皆がみんな、分らないと思っているわけではないと伝えておきます。あり がとう

828 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 14:29:54 ID:ec7ugmf90
これからさんの文について、内容は興味深く拝見しております。
もう少し文を短めに切ってくれると、わかりやすいかなと思ってたりもします。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 14:56:30 ID:YHQqWOpW0
タイトル通りに「これから」という内容は進んでいますよ。(今は停滞していますが)
>>823の言われる「精神世界」、これについては「意識界」などの表現で内容は進んでいます。
これらについては言葉で表現するのが難しい世界。 ですから真理の説明も表現として微妙にズレて文章になります。
仏教的、キリスト教的、その他、つまり言語の違う国の(個々)がこのスレで連携をとるために相手の解釈(表現)と自分の表現(解釈)の擦り合わせをするのに
お互い表現しあい、質問したりして言葉で表現しきれていない相手の部分を理解し連携をはかろうとしています。

連携をはかるのに相手のことを知ろうとするのは当然でしょう。
「これから」さんは特定の宗教の言葉ではないため、「これから」さんの発言(書き込み)に対し仏教で言う所の言葉や聖書やその他で示されているのと同じ事を示しているであろう内容を提示し、
それらが同じ物を指しているのかそれぞれが確認作業をしています。
これがこのスレの「これから」のための足並みをそろえる土台であり、その最中に「文が長い」だの、「オレに解る言葉で示せ」のようなチャチャが入り、進展が阻害されています。

ここのスレではまず「これから」さんを理解してみようとして質問したり自分の見解を示してまずは共通点を探し、そこから発展させようとしているのです。
相手を知ることにより、お互いの役割が解ってきますから。
国と国のやりとりでは、まずはお互いの風習、法律(スタンス)を理解しあう所から入らなければすれ違いばかりになります。お互い、相手寄りの位置にすり寄ろうとしていますが、
自分のスタンス(自分の今の状態で理解できるようにしろという相手への押しつけ姿勢)を変えようとしない人がいる限り、進みようがなくなります。






830 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 14:57:30 ID:YHQqWOpW0
今、いままでこのスレで書き込んでいた人が書き込みが停滞しているのは、「絶対に私はスタンスを変えない」という意識の者がいるために、「それならこちらも譲歩はしない」という姿勢の者と
「それなら話は進展するわけない、今は話をするだけムダ」という姿勢の三対立になっています。
ここでは最低限「意識界(精神世界)と現物世界」をふまえていなければ内容の進展はできません。 
いまの所、現物界だけでの話をされる方がいますが、それが進展を阻害させています。
ここの内容は宗教論に近い物ですが、宗教(意識界)の存在を否定する人が割り込めばその時点で「有る」「無い」の論議となり、話題の共通性は無くなり進展も止まるのは当然でしょう。


831 :吽狛:2007/04/13(金) 15:38:09 ID:Z3cVWCsb0
もう2ちゃんねる、辞めようと思ったのに、意志薄弱な私・・・orz
ごめんなさい・・・(って誰に謝ってるんだか)

これからさん、文章表現については、気にしないでね(汗
プリントアウトして、10回くらい読むからっ

前スレの>>17

>『それぞれの分野で悟りを開くといった人間の生まれ持った性質』

これって、もしかして、私が考えてる事と同じなのかな?と思い質問。
私の表現で書くと・・・
「個人的な宇宙観」という風になるんだけど、
悟りを開いた場合、開く瞬間は、みな同じなんだけど、
その後、この世界を見渡すと、個人個人、違って見えると思う。

つまり、宇宙の中に、皆がいて、その中でたまたま、私が、紛れ込んでいたのが、
悟りを開くと「個人の宇宙の意味が、自動的に降ってくる」。自分を中心として、宇宙が動きつつ、
その他の人も、また、その個人としての宇宙の中にいる。
自分を中心として見れば、自分だけの宇宙がそこにあり、
と同時に、人の数だけ、宇宙の意味の様なものが存在する。
すごく個人的なの。でいて、全てが、つながってる。
それぞれの分野ってそういう意味なのかな?

だとしたら、これは、本になってるかは、よく分からないけど、
ネット上には、もう、ずいぶん前に表現されてるYO!英語だけど・・・

832 :吽狛:2007/04/13(金) 15:57:15 ID:Z3cVWCsb0
あ、補足。ちょっと、綺麗過ぎたので・・・「宇宙観」の説明がwww

「個人的な宇宙観」は、要は「個人的な妄想」ね。
悟りによって、全て意味を見出す。
そして、その意味ってのは、やっぱ妄想だと私は思う。

宇宙が動いている・・・なんらかの法則によって。
そして、個人の宇宙観も、同時に、宇宙の何らかの法則に乗って、表現されている。
宇宙という大きなものに、ただ、踊らされて意味が振ってくるだけの私。
その意味というのは、何か、よく分からないんだけど、
役割とか言う、御大層なものになったりする。

何だろう、私の場合、意味に囚われるのが、嫌なのかもしれない。
けれど、意味を見出そうとする。

感謝する意味を見出そうとし、卑下する意味を見出そうとし、
意味をつけたがる。
それが、人間の生まれ持った性質なのかなあ。

833 :吽狛:2007/04/13(金) 16:08:13 ID:Z3cVWCsb0
とか、書いてみたけど、自分の書いてるものの気持ち悪さに、
反吐が出そうになってきたぞ・・・ぉぃ。

本当は、こういう精神世界的幻想に関わらずに、自分の人生を歩んでいけたら、
良いのにと思う。なのに、何故か、頭の中が「ムー」(汗

834 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:41:03 ID:NtCoKl7t0
なんでしょうねー、
これからさんが書く文章は、
個々の一行一行の意味は分かるんだけど、
読み終わった時に全体として見ると、これすでに他の場所で言われてる事でしょ?
という感覚になってですね、「へー。・・・で?」っていう気分になるんですよね。

本人や、周りの自分は悟ってると感じてる方々は賛美する訳ですが、
それほど神格化するほど凄い事ですか?的な感覚になるんですが、
私だけでしょうか?

さっきの文章だって、羅列するように肯定します肯定します肯定します。ってさ、
この世の全てを肯定します。
って、一行で書けば良い事じゃない?

なんだかねー。
釣りだったら、よく出来たスレですよ。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:43:14 ID:NtCoKl7t0
>>832
この世で起きる事は全て、何の意味もないただの現象であって、

それに意味や価値を見出すのは、
そこに生きる生物が、勝手に自分たちの価値観という天秤にかけて
見出してるにすぎないと捉えると、
少し楽になると思うんですが、どうでしょう。

でもこれは、
悟りとは関係無いですよね。
ただの捉え方の問題ですから。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:48:18 ID:W4QhRzgDO
>>829 >>830
あなたの言うこと矛盾だらけですよ。
討論相手を徹底的に否定し、何かと言えば意識界を持ち出し
解らなければレスする資格無しと排除し、
最後に自分のフォローも忘れない。
この世に存在するほとんどの人は現物世界で生きているのに、
しかもこのスレに来てる人で精神世界を否定してる人なんて、ほとんど居ないでしょう。
そんな相手にさえ解るように説明出来ないなら、一体誰に説明出来るの?
仏陀は誰にでも解りやすく、解らなければ、色々な表現、暗喩なども交えて
何度でも人々に諭しているでしょう?
キリストだって難解な言葉なんかで表現しなかった。
言葉で表現するのが難しい世界なんて、解らせるように表現出来ない逃げですよ。と思います。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:52:47 ID:bsrp5MFq0
穴だ

838 :これから:2007/04/13(金) 19:14:24 ID:T4KWzmVjO
>>836
皆様へ

>>836番さんを完全に肯定致します。
お釈迦様の言葉から自分なりの答えが出たわけですね…
イエス様からの言葉から自分なりの答えが出たわけですね…
ではその答えを誰もが分かる様に解説して書き込んでみて下さい…
説明では無く誰しもが万人に分かる様に解説が出来ますか?
真の意味において解説するためにはお釈迦さまの言葉の答えを自分なりに求めてから
その答えが他の人達の答えと同じかどうかを調べれば良いですよね。
しかしそれは真理そのものでは無いのですか?
それは既に少しづつ書かれていませんか?
お釈迦様の言葉だけで分かるので有れば万物を肯定出来るでしょう。
皆が第三者に投げかける必要も無いでしょう。
現代ではお釈迦様の言葉無く悟りを開き命に関わるためどうすれば良いと聞く方も増えている現在です。
時とともに地球は回っていますね。
つまり私は
「万物」を肯定するとは
自分以外の世界をどれだけ理解し肯定する気持ちも持っていただけるのか?と
それでも分からなければ全力でお返事するでしょう。
スレが延びていけば真理の側面が分かる様にもなっています。
ゆえに矛盾でさえも肯定します。
頑張りましょう。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:33:43 ID:GnibYmZb0
うん。やっぱキモイ。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:55:27 ID:CaYUAB7X0
>>836

>>824にて「何がしたいのこのスレ?」と思っている時点で参加資格無し。
一つのスレが一つのプロジェクトとすると、一つの意見に対しまずい点があれば
意見し、修正しあい進んでいきます。
まずはここでは「これから」さんの提案に賛同することから意見交換などが始まっており、
「これから」さんを否定した者が出た時点でこのスレの存在の有無の論議の方へ方向が変わってきています。

そんなに現実の方をメインとしたいなら、ここのタイトルのスレで絡んでないで
「現実世界のこれから」のスレでも立てればいいことでしょう。

ここのスレに賛同してもいない者がいるだけでこのスレは進展を阻害されています。

何かやるとき、気の合う仲間で集まって意見を出し合い進んで行くのは当然でしょう。
否定的見解の者が口を挟むだけで議論は進展しなくなるので、そのような者は会社でも議論の席からはずされます。


841 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:01:26 ID:mXpGXmOI0
きもっ!!!。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:23:03 ID:6hnu/FXL0
みんな、不完全性定理って知ってるか。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:48:54 ID:jWZKsLuxO

【2007年】光の声【決戦Z旗】7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167541731/


844 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:09:28 ID:IIO9foSDO
悟り開いたたら別に現世に執着しないでFA

845 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:14:43 ID:kKdCjkbz0
>>836
>言葉で表現するのが難しい世界なんて、解らせるように表現出来ない逃げですよ。と思います。

そーですかー
私にゃあんたの言うことがさっぱりわかりまーん

私が完全に納得できるように説明していただこうじゃありませんか。
あなたは「解らせるように表現出来ない逃げ」はしないんですよねw

もちろんそれを言い切ったあなたはそれができるということですよね。
さて、あなたなら世の中の犯罪者みんなに言い聞かせて、犯罪を無くすことができると思います。
そちらの方も是非頑張ってください。 逃げはしないんですよねww
あなたがいれば宅間さんも救われたろうにwww

846 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:20:32 ID:W4QhRzgDO
>>838
これからさんに答えて欲しかった訳ではなかったんですが…
簡単に。私は釈迦やイエスの言葉から答えが出た訳ではなく、
私がこれまで生きてきて答えが出たのです。
>解説するためにはお釈迦さまの答えを自分なりに求めてから
>その答えが他の人達の答えと同じかどうかを調べれば良いですよね。
その順序は逆です。
簡潔に「矛盾と真実は表裏一体」意味としてとても解りやすい。
そして誰でも胸にとどめて置きやすい。
その人の経験やスキルが段々と熟し、ある日果実がポトリと落ちるように気付き理解する。
そこからまた更に拡がって行く。
人はそういうものです。
私は「万物」を肯定し受け入れています。
ただ自分の役割を行なっているだけです。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:41:37 ID:W4QhRzgDO
>840
参加資格出ましたか。
私は「これから」さんの提案には賛同していますよ。
資格や権利が必要なら2ちゃんでやるべきではないのでは?
資格や権利には義務と責任も付いて回りますけど。
素姓でも明かしてみたら変なのが来なくなるんじゃないですか?
>意見し、修正しあい進んでいきます。
あれだけ解りづらいと意見が出ているのに修正しないのは何故?

私が現実世界をメインにしたいのではなくて、あなたが精神世界をメインにし過ぎるのでしょう?
他でスレ立てろ。まただ。気の合う仲間同志なら気に入らなければ、ハズれにすれば良いけど
会社では否定的見解の人も結果はさておき議論に参加させますよね。



848 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 21:45:03 ID:W4QhRzgDO
>>845>>846を読んで。答え書いてあります。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:14:41 ID:e3OyWX0F0
>>848
私にゃその答えの意味がわかりませーん
わかるようにしてください。逃げずにww

わからない者がいるのは説明がまずいんでしょ?
逃げずにお願いしますねーww

それから>>838のこれからさんの書き込みと >>846ではこれからさんの言う意味が伝わってないの露骨過ぎ。
>ではその答えを誰もが分かる様に解説して書き込んでみて下さい…
>説明では無く誰しもが万人に分かる様に解説が出来ますか?
上記部分を理解できて無いんじゃないの?

あと、釈迦が鬼子母神に対し、言葉では理解を得られないとしてとった行動って解ります?

850 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:20:14 ID:zqLYYk2b0
>>849
必死だねw
何が悔しかったのかな?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:20:39 ID:W4QhRzgDO
>>849 ではどの部分が解らなかったのか質問して下さい。答えは明日になりますけど。
あとこれからさんにも私の書いた意味は伝わって無いからあれでいいんです。


852 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:44:43 ID:kFAl8Ai30
>否定的見解の者が口を挟むだけで議論は進展しなくなるので、
>そのような者は会社でも議論の席からはずされます。

 それは違う。議論には否定的な意見がないと多角的に進展しない。
ここのスレが進展しないのは、結局内容を理解して否定する人がいないから。
わけもわからず「きもい」とか、私にはそれはわからないなどと抜かしてる
存在がいる以上は悟ってる人も書き込むのを避けるだろうね。



853 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:46:10 ID:Ktiy6AGT0
>>851
>あとこれからさんにも私の書いた意味は伝わって無いからあれでいいんです。

>>836
>言葉で表現するのが難しい世界なんて、解らせるように表現出来ない逃げですよ。と思います。

矛盾してますよww


まずはみんなの表現が違うから、スレ立て人の「これから」さんを中心とした理解を求めないと平行線。
それから、2ちゃんねるにスレ立てて進行をまとめるのをやったことありますか?
「これから」さんは立場上、表現できない所があるけどね。
何のために私が泥かぶる行為してるのか理解できてますかね?
荒らす為に見えてますか?ww
まあ、いつでも放置はできるけどね。


854 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:50:28 ID:Ktiy6AGT0
>>852さん、的確でいいなぁー
>ここのスレが進展しないのは、結局内容を理解して否定する人がいないから。

理解しないで(しようとしないで)否定する人は多いんですけどねー
>否定的見解の者が口を挟むだけで議論は進展しなくなるので、
元から否定してやろうという前提の人の事を書いたんですけどねー。
つまりは話によりけりでは無く、元々認める気が無い人のこと。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:51:05 ID:zqLYYk2b0
スレ主スレ主ってさ、これからは前スレを1度立てただけでしょうが・・・



856 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:56:03 ID:kFAl8Ai30
>>854
 ほんとにうざいですよね。
「もうホントに勘弁してくださぃ。邪魔しないでね、
ウザイ人たち」っていう感じですよねw

857 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:58:56 ID:WFr5vIx10
>>855
じゃあ「スレタイ主」
スレのタイトルを継続してるってことは、そのスレタイの意思を継続すべきでしょ?

それがイヤなら、別のスレタイのスレを作らなきゃ。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:10:24 ID:WFr5vIx10
>>856
同感です。
北朝鮮問題に似ているような・・
もとから譲歩する気が無い国に対しては、他の国も強制措置を執り、
譲歩する気があればお互いの譲歩の交渉が進むみたいな。

一番荒れたきっかけは「長文ウザイ」の人からですね。
短文でいいなら「色即是空 空即是色」の理解だけでいいんですがね。
結局、短文では理解できず、それをいろいろな側面から説明しようとすれば
「長文、ウゼー」ですから。
悟りの仕方についても「色即是空 空即是色」を芯から理解(体感的に)するだけでもいいんですが。
解りやすく説明しようとすれば「そんなの当たり前すぎの話」と。 当たり前がちゃんと理解できていれば
質問なんて出てくる訳もなかろうに。
言葉だけで「わかった」「わかってる」というのと、本当の理解とはかなりの隔てがあるようです。
安直に「わかってる」と言う人の多くは一番理解できていないという事実。



859 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:11:03 ID:xA/tZHZ/0
俺は「これから」が言ってる全肯定はわかる気がする。
俺の思ってる事と「これから」が思ってることが完全に一致するかどうかはわからないが。
なんにせよ、これは言葉にしない方がいいと思っている。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:17:05 ID:kFAl8Ai30
>一番荒れたきっかけは「長文ウザイ」の人からですね。
 
 あの時は春休みでしたよね?
厨房が紛れ込んだ、としか考えられん。
荒らしてる香具師の文章は稚拙丸出しであ〜る。

861 :これから:2007/04/14(土) 01:29:33 ID:MrJbJOXNO
>>851
全力でお返事させて下さい。
私は先日五感が戻りました。次は六感と時をかけ心です。
先程分かりました。
誠に失礼しました。

私達の体はだいたい目覚める前、心臓は心臓で単体、肺は肺で単体として機能しています。
目覚めると心臓や胃や筋肉や骨が調和し連動し整い淀み無く体内と対外の大きなエネルギーが
淀み無く流れその人本来の全てでありながら全ての範囲を認識し伴えます。
私は体内が回復していないためその点で現時点で認識がしづらい認識不足のまま参加している事を認めます。

>>851番さんの役割を肯定します。それでもお伺いします。
話を進めて行った先で本人の言葉では無く本人の存在自体に触れませんか?
そうであったならば肯定していただきたいのです。そうでなければ活発な議論でお願いします。
とても大事な事ですので、確認だけお願いします。

私は気力面体力面においてまだまだですのでお許し下さい。

862 :これから:2007/04/14(土) 01:36:44 ID:MrJbJOXNO
>>793 訂正レス
>まさに「今」気づかなくては行けない事とは、私達の意識により死後の世界そのものを肯定し、
>霊界の全てを肯定し、先祖を肯定し「真の存在の神様」に作られた高次元の神達の役割と
>存在さえも肯定し私達が進化した現存する知的生命体までも肯定する事により、私達が住み
>そして一番次元の低い三次元の原始的な私達人類の側が「複数の神様」や「霊の存在」
>「全ての魂」私達人類の側から強い意識で「肯定してあげる事」によって彼らの存在も含め
>全てが肯定され彼らも「完成される事に成り」このレスを読み自身の中で気付き自身によって
>行動し始めたその時人類も肯定される事になり全ての終わりの前に過去現在未来が
>一つになり完成し「人類の作られた目的さえも超え」真の意味において完成します。
>神様も含め「あらゆる役割があり意思を持つ存在達」は人類の側が森羅万象の
>全てから超越し「あらゆる役割があり意思を持つ存在達」自体を人類の手によって
>完全に肯定してもらう為に「待っていた」のです。
>つまり神様は数万年の時を経て、神様も含め「人類の側から」独立して「悟り的真の意味」
>において「万物のあらゆる物を肯定してもらい続ける事に気付いて欲しかった」
>と言う感覚だったのです。このレスを読み気付いた私達は「真の存在の神様」も
>「その計画」も私達の側からも完成させる事にもなります。

863 :これから:2007/04/14(土) 01:38:04 ID:MrJbJOXNO
神様誠に申し訳ありませんでした。私はまだまだ未熟者です。深く謝罪致します。
どうかどうかお許し下さい。回復するまで沢山間違える事は有るでしょうが、
大きな間違いを犯しました。贖罪致します。
読んで理解してもらおうと完全に常軌を逸した過剰表現になってしまいました。
一人一人が個人の役割の下、生かされている為神様の計画に自身の命をかけ
対話し協力する事は可能です。「人類の側から万物のあらゆるものを肯定する事に気付く」
は真実ですが、「気付いて欲しかった」等という感覚は存在しません。
「神様達の存在」に関してだけは通常の人の意識で「肯定してあげる」は次元の概念上
通用せず人の仕組み上肉体を持った私達は完全に「肯定して頂く立場」です。
その中で「人として万物のあらゆるものを肯定し愛する事が出来る」事が大事なお話です。
私個人の過ちです。神様どうかお許し下さい。
神様と一体となり超越し一時の役割をになう事は有っても人が神様の計画に加わる事は
不可能です。人に決定権は一切無いため命がけのお手伝いは有っても完成させる事は
真の神様が決める事です。皆様にも勘違いさせてしまった事をお詫びします。
人類は人類の中で話し合い高め人が「宝」になりえるお話でした。

864 :これから:2007/04/14(土) 02:07:18 ID:MrJbJOXNO
>>863

「これから」は
これから先、肉体を持った人として「何処まで肯定出来るか」を回復すると共に無意識で行動と共に探している事をご理解下さい。
それが幸福に繋がる懸け橋になる事を信じています。ありがとう

865 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:27:33 ID:gipO0gaC0
あるものをあるがまま見られるようになった。
副作用として欲があんまりなくなってしまった・・
26にして今がこの上なくありがたい。
この先どうやって生きていこうか・・けせらせら。。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:48:49 ID:HDPp8zrG0
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html

867 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:54:08 ID:oxJA9Tk/0
>>865
あるものって?

868 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:00:12 ID:CDXlYI7R0
つディクシャ

869 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:07:09 ID:HDPp8zrG0
>>865
だいじょぶ。
その状態が続くと、飽きてくるようになるから。

「やっぱ、煩悩も大事だよな。
 少なくとも、人として楽しく生きるには」

と思えるようになって、
あるものをあるがままを見つつも、
自分の煩悩をTPOに合わせて浮上させるテクを
身に付けられるようになるんだぜ。

そうすると、
心は安定するし、楽しいしで、
とっても快適なんだぜ。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:20:19 ID:oxJA9Tk/0
だからあるものって何?
教えられないものなの?


871 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:24:17 ID:fXVkQGHR0
あるもの=或る物、なんじゃないの。something

872 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:38:52 ID:gipO0gaC0
あるものはあるもの、そこにあるもの。

>>869
そうか、まだ先がありそうな感じだな。
自然体でもう少し生きてみるわ。
どうも。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:46:50 ID:FYui11CfO
>>854
同意

自分サバゲやってて改造エアガンがマスコミに騒がれたときに何も知らないやつから色々言われた

それと似た空気をこのスレに感じる 例えわるいけど

874 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:15:26 ID:vuyphSyMO
>>869
おいwwおまいは猛者かw
俺はまだまだ勃起不全orz
>>865がんがれ同志w
やっぱ名無しに分かってるやつがいるんだな。俺は無性に嬉しいよ^^

875 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 06:29:02 ID:WZxpqBvR0
全肯定とか言ってる人、同じ人間だということを忘れちゃいかんと思いますよ。

崇めるのは自由ですけど、どうもね・・・

876 :墓穴道:2007/04/14(土) 08:17:22 ID:6+TWHHPd0
潜在意識の器とは、人類が「小さな事」・「大きな事」・「その中間」という3つの範囲があり、
変化しつつも無意識でどう行動するか、「生まれつき決まっている」という話です。
「思考方法」や「距離感」など、様々な事がこの範囲で行われております。

例えば、自分の意思で「CDが欲しい」と買いに行くとした場合、意思よりも先に
「小さい」範囲の中の「潜在意識の作用」によって、何かの「衝動・縁・意識」の
本人との結び付きから、「CDが欲しい」とインスピレーションされます。

この話は現代の「悟り」には必須で、社会や日常生活でも作用されます。
これは心の側面の話です。

世界の全てを理解する事は、必要な事であります。


877 :墓穴道:2007/04/14(土) 08:33:34 ID:6+TWHHPd0
「墓穴道」の場合、悟りを開いて自由自在になった後に、さらに社会の為にやるべき事が
沢山ある事に気づきました。
そして私以外の人々に、少しでも真理に気づいて頂く為の奉仕活動が要因で、自由自在ではなくなりました。

仏教・キリスト教・イスラム教・・・その他全ての宗教が存在する理由は、
神様が我々人類に、真理について気づかせる為の現象だという事なのです。
我々人類自らが、罪の無い平和な社会を築けるようにという、神様からの贈り物なのです。

「墓穴道」は、肯定されようとも否定されようとも、臨終までには全ての問題が解決出来ると信じて、
全身全霊で生き抜こうとする人間です。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 09:16:34 ID:FYui11CfO
>>876
コミケで帰りの電車代なくなるほど買ったのはインスピレーションのせいだったのかw

879 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 09:49:51 ID:HoZXdraz0
名前がどうかと思うw墓穴って

880 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 10:00:37 ID:oxJA9Tk/0
これからさんの話を要約してくれてんの? >墓穴

881 :これから:2007/04/14(土) 10:47:49 ID:MrJbJOXNO
墓穴道さんありがとうございます。
生きている間の最後に受け入れる事は
「生を持ったまま今から死ぬ事を決断し受け入れ何処まで捉えに行けるか?」
と言う感覚を持つ事でした。身体はその瞬間急激な変化をしていきました。
社会生活を送る時点で過程として正しく向き合い受け入れ通過する必要が有りました。
それさえも肯定し、悟りを開きつつ頭の中で既に知っている現象を
ジグソーパズルの様に体感し刻み込みながら別の側面として直接的に知る事が多かったです。
悟りでなければ普通の生活には無縁だと思います。
潜在意識の器は完全に「変化」させる事が出来ます。通常の意識、顕在意識が心を通して潜在意識と連動しています。
心は大事ですが心は丸い球の形をしており、おへその少し下に有ります。潜在意識と底辺で重なっています。
ある意識の高さを越え悟りをひらくと潜在意識と心が重なったまま大気に散り人なのか物なのか
地球なのか宇宙なのかハイアーセルフなのか被い包みます。被い包み混んでいる状態が維持されると
リアルタイムで情報が飛び込んで来ます。
つまり体から外に潜在意識で包み頭の中の顕在意識で捉えに行き、見る聞く感じる事が出来ます。
CDを買う事を自身で断ち切ります。日に何万枚と地球上で実際に売れている意識の感覚を断ち切ると
「同時」にその人達の気持ちを捕らえると意識が下がらない限り無意識で永遠に潜在意識で捉え続ける事
になります。後になると分かるのですが潜在意識の器の中で様々な事が繋がった後
「CDを買う感覚」から抜けた事になります。
CDを買う事を断ち切るということは「潜在意識の器」が「広がり易く」なり「買いに行く行動」を含めゆとりを持ち人として自由になるという事です。
最終的には全てから抜けレオナルド・ダビィンチの手を広げる身体の図になります。
解脱と悟りとダビィンチと潜在意識とあの絵は密接に関係があったのです。
仏教の中にある万物のあらゆる本質は捉えに行く事とはこの事なのでは無いでしょうか。
この作用によってのみ何かの物事を解決する為に世界の全てを同時かつリアルタイムで知る事が出来ます…

882 :墓穴道:2007/04/14(土) 11:45:51 ID:6+TWHHPd0
人生における最後の学びは、
「生を持った状態で、いかに死ぬ事を受け入れ、そして決断を下せるか」
という感覚を捉える事、そしてその感覚を、肯定出来るかという事でした。

社会生活を送る上では、物事に正対する事、正しく受け入れる事が必要でした。
頭の中にある既知の現象を体感しつつも、別の観点から直接的に知る事も多かったためです。
こういった発想・思考は、悟りを開かなければ体感出来ないと思います。

意識上における、ある一定の高さを超えた悟りを開いた際、潜在意識と心が重なったまま大気に散り、
全てを被い包みます。その状態が維持されると、リアルタイムで情報が飛び込んで来ます。

仏教の中にある、「万物のあらゆる本質を捉える事」とは、この事なのでは無いでしょうか。
この作用によってのみ、物事を解決する為の情報を、全世界からリアルタイムで知る事が出来るのだと思います。


883 :これから:2007/04/14(土) 12:59:22 ID:MrJbJOXNO
親愛なる皆様へ お手紙

2ちゃんねるに来て本当に良かった!様々な心境になりましたが
本当に来て良かった!これからは全ての人を本当に愛しているんだな〜
と実感できました!皆!本当に愛してるから是非頑張って下さい!
人類の側として万物のあらゆるものを知り肯定し愛と歓喜で全てを乗り越えて行こう!
人類の方から神様の方にまで乗り越える気持ちが伝わるようにしましょう!
きっと真の神様にも伝わり分かってくれるでしょう。
私は例え世界中の全ての人が協力してくれなかったとしても一人でも絶対にやります!
若い人は将来が不安でしょう。小さくても大きくても悟った後でも「純粋な誇り」
は既に与えられ持ち合わせていますよね。輪廻する事も有るでしょう。
しかしこの度生まれて来れた「まさに今」「我が魂」に「誇り」を組み込み生きる事が出来るのです!
魂に絶対にゆるぎない誇りを組み込むとその魂には永遠に誇り高さが組み込まれます。
誇り高く生きるだけでは無く「誇り」その物を捉え組み込んで見て下さい!人生が変わるでしょう!
私達には死はいずれ訪れます。死が向こうからやってくるのでは無く、時と場合により
社会を整え解決しこちらから死に飛び込んで行く事も可能です。真の自由を知り手に入れましょう。
皆で同じ時を過ごしていると感じるだけでも構いませんね。想像力が無い方は居ます。
しかし心は有ります。心が無い方が居ます。しかし想像力は有ります。
方法は違えど誰しも感じる事が出来ます!私達は生かされていると共に自分からも生きている感覚
を同時に体感した時、更なる善に変わるでしょう!みなさん本当にありがとうございました。
カワイイネコタンさん、佐藤りーさん、仏契りさん、菩薩道さん、大先輩のヒーラーさん
月と獣さん、独覚者さん、名無しの悟り人の男性さん、名無しの悟り人の女性さん
そして全ての名無しさん、oneさん、野良猫さん、無限大の時と共に永遠に幸せなれ!

884 :これから:2007/04/14(土) 13:00:32 ID:MrJbJOXNO


2ちゃんねるの「これから」を偽者だと思っている存在する想念の間合い

2ちゃんねるの「これから」を大切だと思っている存在する想念の間合い

2ちゃんねるの「これから」を認め肯定して頂いている存在する想念の間合い

2ちゃんねるの「これから」を知り気持ちを投げかけようと存在する想念の間合い

2ちゃんねるの「これから」を良く分からないと思っている存在する想念の間合い

2ちゃんねるの「これから」が地球上の何処かに居ると思っている想念の間合い

「これから」は2ちゃんねるのこれら5つの想念の間合いから同時に抜けました。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 13:04:32 ID:HoZXdraz0
ひとりだけ完結してない?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 14:11:37 ID:vuyphSyMO
とりあえず俺と付き合ってください>これから

887 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 15:34:15 ID:oxJA9Tk/0
>>884
間合いってなに?

888 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 15:44:54 ID:fXVkQGHR0
>>887 横レスです。
剣士や格闘家が向かい合って勝負する時の、相手との距離感。
「相手の間合い」、「自分の間合いに入った」とかの表現で使用される。

これからさんが意図したのは、それらと対峙して自分がとるべき態度を
確認した、あるいはお互いが有効に生かせる自分の心のあり方を確認した、
ぐらいの意味ではないかな。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:29:32 ID:ZHL0p3Yq0
>>885
相手すんなって。
ガイシュツネタループ電波なんだから。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:45:56 ID:rXX5uwCb0
これからさんの文を大切にします

891 :菩薩道:2007/04/14(土) 20:09:20 ID:PhvMaTyl0
>>838
そうなんだよね。このスレで、どうやれば悟りという境地に
至れるのか。またはそれに気づくにはどうしたらいいのか、
ってのは散々、正しく理解している人たちが、書いているんだよね。
それは長文であるかもしれないし、1行レスもある。
ニュアンスは違うかも知れないけど、言ってることは同じことなんだよね。
気づいている人にはそれがわかる。
例えば、ここで私も言ってみるよ。お釈迦さんの境地ではないけれど、どう
やれば、その境地に至れるのか。それは、自己をなくすこと。
これに尽きるよ。自己というものを本当になくせば、すべてになる。
すべての存在にね。それが一切の知を知るという境地だ。
それはとても難しいことだ。だから、何度も輪廻を繰り返し、その境地に至る
ためにみな精進し、努力する。わかっていてもわかっていなくてもね。
でも、こうやって、丁寧に説明しても、わからない、気づけない人は、それを
無視する。まるで、そこに答えはないかのように。

私としては、もっと先に進みたい。それに気づいたもの同士、この世界を浄土
に変えるためにどうすればいいのか色々議論したいね。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:14:59 ID:Haelubld0
なんとなく、悟ろうとすると悟れない感じがするが・・・。
「悟りたい」ってのが我欲だからかな。


893 :菩薩道:2007/04/14(土) 20:18:34 ID:PhvMaTyl0
>>892
そうかもしれないね。御釈迦さんの言葉で悪いけど、
彼はこう言ってる。一切知の境地とは、人知では計れないと。
それは仏知でなければ理解できないと。
でもとにかく、その境地に至ろうと試行錯誤するのは間違っていないよ。
自利利他の精神っていうでしょ?

894 :菩薩道:2007/04/14(土) 20:28:14 ID:PhvMaTyl0
とは言うものの、やっぱり、できるだけ多くの人に気づいてもらうために、
努力するほかないよね。言葉であれ態度であれ行動であれ。
ここは2chだから、言葉が唯一、聖なるものだ。言葉で理解してもらう方法
を模索するのが、一番の近道かもしれない。
このスレを覗いているってことは、気づきのほんのちょっとのところにいる
人たちだろうから。

895 :菩薩道:2007/04/14(土) 20:47:15 ID:PhvMaTyl0
なんか、誰も、質問や疑問、あざけりや賞賛などのレスがないので、
さびしいな。こうなったら一人語りしちゃうぞー。
みんなにわかりやすい心得をひとつ。人っていうのは今という瞬間瞬間を
生きている。それは瞬間瞬間で変化し続けているってことだ。
そしてその変化は自分で選択している。ほかの意識からの干渉もあるかも
しれないし、それはきっと多いと思うけど、選択しているのは自分なんだよ。
つまり、神様はサイコロを振らない。人がサイコロを振っているんだ。
だから、幸せでありたいなら、幸せであるような選択をするのが一番だ。
でも、なにが幸せなのか本当によく考えて選択しないとだめだ。
幸せだと思っていたことが、実は煩悩に操られてそう思っていることだって
多々ある。そういう場合、その幸せであろうと思ってした選択があとになって
大きな苦しみを与えてくる。因果応報の理だ。
えらそうなことを言っている私だけど、その選択がほんと難しいんだけどね、、、
とにかく神様はサイコロを振らないってことだ。
まぁ絶対者としての神様ってものがいるならの話だけどね。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:51:54 ID:HoZXdraz0
>>895
 それがあるから手が出せない、
一歩踏み出せないというのもある。
これは苦しい


897 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:52:22 ID:/0MkMUOE0
>>874
勃起不全って・・・どうしたんだw


898 :菩薩道:2007/04/14(土) 20:56:06 ID:PhvMaTyl0
例えば、人を愛するってことはすばらしいことだ。
それは喜びも伴う。だけど気をつけないといけないよ。
誰でも、嫉妬という悪しき感情に支配されたことがあるだろう。
それは、大いなる毒。嫉妬したくないのに、頭の中はそれでいっぱいに
なってしまう。それで他人を傷つけ、自分をも傷つけてしまう。
なぜ、愛するということが、このような苦しみを与えるのだろう?
それはね、愛しているから生じている苦しみではないんだよ。
煩悩なんだ。自己愛着というね。自己に執着しすぎるがために、嫉妬と
いう毒が生じるんだ。私の、とか私のものという愛が、それを生じさせるのだ。
それは愛ではない。人を愛するということはすばらしいことだ。
でもみんな気をつけようね。

899 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:07:02 ID:PhvMaTyl0
では嫉妬というものを、抑えるにはどうすればいいだろうか。
その答えは簡単だ。自己に執着しなければいい。
瞬間瞬間で変化し続けている自己に執着してなんになろう。
そう思うことだよね。自分という存在は、存在もしていないし、実体もない。
ただの幻なんだよね。存在していないものを存在していると思って、執着して
しまうところに、われわれ、人の悲しさがあるよね。
人とは哀れな存在だ、自分も含めて。
ほらそう考えれば、嫉妬の炎は瞬く間に鎮火する。
煩悩とは恐ろしい魔だ。だけど煩悩それ自体だって存在していないんだ。
なにを恐れる必要がある?ね。そうでしょ。

900 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:21:05 ID:PhvMaTyl0
そして、そういった諸々の煩悩がなぜ生じるのか。
釈迦さんはこう言っている。それは人が無知だからだとね。
だから、われわれは、人という肉体に変化してここにこうして在る。
魂と、肉体とは別々の物じゃないんだよ。同じものなんだ。
ただ、無知ゆえに変化しているだけなんだ。
そして、無知ゆえに行為を犯し、煩悩が生じる。
これが、人の輪廻転生の理だ。

901 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:24:43 ID:PhvMaTyl0
では、人が、苦しみの輪廻転生から脱するにはどうすればいいか。
その因果の法則に気づき、縁起に気づき、空を悟ればよい。
一切知の境地に至るにはどうすればいいか。
それは自己という意識をなくせばよい。なくした瞬間、われわれは、
空そのものとなりて、すべての存在となるだろう。

な?完結してるでしょ?

902 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:34:22 ID:PhvMaTyl0
ま、これがお釈迦さんが説いた、四聖諦ってわけ。
お釈迦さんってのは本当にすごいよね。
そして今も、すべての存在を導いてくださっているよ。
こういう話がある。ある人が、弥勒菩薩に問いたいことがあって、
どうしても会おうとして、山に篭って何年も瞑想にふけった。
だけど、限界と思えるくらいの修行をしたんだけど、とうとう弥勒菩薩は
現れなかった。であきらめて、山を降りた時、乞食につばを吐きかけられた。
そのときその人は気づいた。弥勒菩薩がすぐそばにいることに。
弥勒菩薩はその行者になんて言ったかって?
菩薩はこういったのさ。あなたが座って修行している間、何度も、つばを私に
吐きかけるのでほら、私の着衣はあなたのつばでテカテカだ。ってさ。

903 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:41:56 ID:PhvMaTyl0
誰かなんか聞きたいことある?
聞けるときに聞くってのも大事なことだよ。
私が答えられるかどうかわからないけど。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 21:46:54 ID:fXVkQGHR0
>>903
人類滅亡とか、1/5に淘汰されるとかのオカルト情報について
何か思う所はありますか?

905 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 21:54:14 ID:vuyphSyMO
感情というのは悪いものなどではなく単なる感情だよ
嫉妬や疑心も単なる感情。感情に良いも悪いもない
それを悪い、苦しいと思う感情もまた単なる感情
感情を記号化できたら、我が見えてくる。感情というのは我と世界との境界面で起こる反応のようなもの
そして全ての感情の源は自己愛。自我の皮膜。それもまた記号


苦しい辛いという感情を悪しきものと思うなら、愛情も悪しきものと同列に語られる根拠になる
すなわち自己愛も悪となる
俺はそんな考え方は世俗的な偏りにすぎないと思うのだが?

906 :菩薩道:2007/04/14(土) 21:56:27 ID:PhvMaTyl0
>>904
どうだろうね。第2次世界大戦のあとの核の時代だって、
このままでは、人類の滅亡は確実だろうと思われてた。
でも人類は滅亡していない。多くの人がそれを望めば、
それは起こりうるのだろうね。
でも私が、夢や感じで受けている感覚は、反対だと思うけどね。
つまり、人類はもっと偉大な存在になれる可能性があるってこと。
われわれは、存在の可能性状態の重ね合わせの世界に生きてると思うんだ。
そこには無限の可能性がある。人々がその可能性を限定してしまわないかぎり。
私は、非常に楽観的ですよ。

907 :菩薩道:2007/04/14(土) 22:00:20 ID:PhvMaTyl0
>>905
そうですね。本来、善も悪もないんだけど、人は善悪を感じるよね?
その区別はなにか、それは、人が癒されいい気持ちになって喜びあふれる
状態になるのを善といい、人が苦しみ傷つき、耐え切れない痛みを伴う状態
を悪と言ってるんですよ。だから、善い事をしろと、親は子に諭すわけです。
それはわからずながら、わかっているから。因果応報という厳しい法則が存在
することを。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:01:33 ID:fXVkQGHR0
>>906
レスありがとうがざいます。わたしは人ひとりずつが波だと思っていますので
重ね合わせという言葉で、妙に納得してしまいそうです。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:01:52 ID:LP0eIYjy0
あ〜やっぱり。
>>907さん

910 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:14:05 ID:vuyphSyMO
>>907
そんな基準なのか…なるほど、理解した

911 :菩薩道:2007/04/14(土) 22:42:00 ID:PhvMaTyl0
時間です。またね。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:45:57 ID:Maxoj0cFO
無私無欲の境地に達したとしたら…その後どうすべきか分かりますか?

913 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 22:51:23 ID:Maxoj0cFO
あ…さようなら

914 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 00:39:55 ID:ihG0buCm0
>菩薩はこういったのさ。あなたが座って修行している間、何度も、つばを私に
>吐きかけるのでほら、私の着衣はあなたのつばでテカテカだ。ってさ。

 全然意味がわからない。
誰か教えて・・・

915 :人類進化:2007/04/15(日) 00:46:45 ID:xSYGC//n0
悟りを開いた人は自分の中では最高に幸せを感じているよね。
そしてそれは凡夫から見れば別に幸せそうではないかもしれない。
悟りを開いてなくても幸せそうな人も大勢いる。
ほとんどの一般人が目指しているのは後者。
文明が日進月歩してきたのも後者の人々のおかげ。
こうしてこのスレで語れるのもね。
悟りを開いて得られるものは生きてるうちに得なくても良いものばかりであると思った。

916 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:16:16 ID:PD3o5SYV0
>>912
こんばんわ。さて。あなたはどうしたいんですか?
私は勿論、みんなに気づかせてあげたい。
大切なものがすぐそばにありますよってね。
だからこそ仏陀の境地を目指すのです。みんなに気づかせてあげたいから。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 01:19:29 ID:1Qk2l1000
悟り=幸せ
ではないと思うのですが。

全てが分かってしまったら、
あとは死ぬだけですし。

918 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:20:14 ID:PD3o5SYV0
>>914
それはね。行者がずっと会いたいと思っていた弥勒菩薩は、
ずっと行者のそばに居たってことの喩えなんですよ。
ただ、行者はそれに気づかずに、ずっと弥勒様のいる方向へ、
痰や唾を吐き散らかしていたんですw
それを弥勒様はそういう喩えでおっしゃった。ずっとあなたの
傍にいたんですよ、と。

919 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:22:57 ID:PD3o5SYV0
>>915
みんなが大好きな観世音菩薩はこうおっしゃってますね。
悟りとは得るものでもなく、獲得するということでもなく、獲得しないという
ことでもないと。


920 :人類進化:2007/04/15(日) 01:27:00 ID:xSYGC//n0
>>916
わかるわかるみんなに気づかせてあげたいの。
そしてみんなに気づかせるのは無理なのもわかるわかる。
悟りを開いた人がみんなに気づかせてあげたいって思って行動すると
悟りを開く人が増えますね。
>>916
そうおっしゃってたその方ももうこの世には生きてないですね。

921 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:31:39 ID:PD3o5SYV0
>>920
生きるとか死ぬとかそういうことは実は意味がないんですよ。
なぜなら、生きるという事と、死ぬということはおなじものなんですから。
ただ変化するというだけのことなんです。
仏や菩薩たちは今も存在し、衆生を導いておられるんですよ。
それはあなたの飼っている猫かもしれないし、犬についた蚤かもしれない。
人それぞれに合ったやり方で導いて下すって居るんですよ。


922 :人類進化:2007/04/15(日) 01:39:13 ID:xSYGC//n0
>>921
分かってます。
変化しているのですから一般人から見ればもうこの世には生きてないんです。
変化しているだけで今も存在しているということを凡夫全員が気づくのは無理ですよ。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 01:42:41 ID:qDguO7Nr0
みんながみんな自分を見て知って受け入れることが出来れば世の中幸せなのにな。

924 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:47:27 ID:PD3o5SYV0
>>922
みんなが知っている、お優しい観音菩薩は、本来なら如来と呼ばれるに
ふさわしいお方だという事は知っていますか?
しかし観世音菩薩は、その一切の衆生を思う大慈悲のお心から、菩薩で
在り続けられているお方なんですよ。
つまり、一切の知を知っておられるお方。
それは自由に、この世界に姿をお現す力をお持ちだということです。
ただ、人はその姿に気づかない。見ているのに見えないんですよ。
触れているのに触れている事に気づかない。
生きるの死ぬのではないんですよ。この世に存在し、顕現されているんです。
それはもうすべての人の前にね。

925 :菩薩道:2007/04/15(日) 01:56:43 ID:PD3o5SYV0
それではおやすみなさい。

926 :人類進化:2007/04/15(日) 02:02:31 ID:xSYGC//n0
>>924
それは知りませんでした。
これからこれ以上知ることも今のところなさそうです。
「一切の知を知っておられるお方」も私の知る中にはいません。

のし

927 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 06:44:47 ID:KSCvBm4s0
>私は勿論、みんなに気づかせてあげたい。

これって、私欲でしょ?
面前で披露する精神が分からん

928 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 07:10:23 ID:y4H5v7IWO
>>927
宗教ってのはそんなもんだよ
正直俺は仏道に失望してる。人類動物園の法でしかないし、意外と浅い気がしてきた
だがそれも生活において無意味ではない
無意味ではないが…それから先は言うまい

929 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 07:37:04 ID:/vn0WXG+0
>>922
凡夫か。

俺は人間が凡夫とそうでないものとにはっきりと分けられる
とは思えないな。多分同じ一人の人間の中にね、最初から
両方入ってんだよ。悟った部分と煩悩の部分がね。あとは
そのどちらが支配するかで変わる。欲に支配されているときは
そいつは凡夫。欲に支配されていたことに気がついたら
そいつは悟ったやつ。だから、一回悟ってもすぐまた元に
戻るかも知れないし、またその逆もありうる。


930 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 07:37:54 ID:oOCIGgM10
サハスララが開けば真理が自動的に入ってくる。
それが悟り?

931 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 07:46:25 ID:IehxMWn3O
結局は派閥
分裂する

それも真理
それが心裏

さあどうする?
これすら君のきっかけ…
だろ?が、この文は1000年は生きるよ…
お前等の文も1000年は生きる…

それだけさ(´・ω・`)

932 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 08:22:34 ID:Xz6WjFkGO
「〜したい」ってのは欲だ。生き延びたい、うまくやりたい、幸せに
なりたい、悟りたい、人を救いたい、人を導きたい、これ全部欲。
そして欲に基づく行動は簡単には成功せず悩みや苦しみの元となると。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 09:35:01 ID:KSCvBm4s0
>>928
そんなもんなのか・・・
「気付かせてあげたい」なんて、自己中を越えて傲慢の域に達してるようにも感じる・・
親心・老婆心といった慈愛の心から来たような印象も受けないしなあ、過去レスを読む限り。

>>932
親が子供に対して、「好きな事をたくさんさせてあげたい」
という意識を持つ事はどうなんだろうか。

「自分の子供をしっかりと育てるのが親の役目」という考えもあるが、
では、他人様の子供に対してはどうなのか?と。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 10:44:32 ID:R7vfa6eJO
>>932
〜したいって気持ちはある意味人間の生きる活力でもあると思うんだよなぁ 確かに欲ではあるけどさ

すべての〜したいって気持ちを捨てた時に自分の向上心も捨てるって人生辞めたも同然じゃん
それを悟りって言うならただの現実逃避

935 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 10:58:55 ID:R7vfa6eJO
質問

全員が悟り開いたら世の中から戦争なくなると思いますか?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 11:11:40 ID:ihG0buCm0
ある程度悟ると生きるための縛りがなくなるから、
こういった誓いに似た「呪」を用いて働きを示さない
とただ「在る」ことにしかならないんじゃないかな。


937 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:03:00 ID:hkd5X71q0
「人間である以上、戦争は仕方ないんじゃね?」という方向で悟らない
とは限らない気がする。

938 :暇人募集:2007/04/15(日) 12:18:56 ID:7anviX0+O
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜 http://mbga.jp/AFmbb.38MQ332de7/

939 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:26:06 ID:kGlqHraDO
>>929に感動した。
ずっとずっとこのスレROMって来たが、あんたの言葉が一番ジーン…と来たよ。

悟りとか、大勢の他人に偉そうにベラベラ教えるもんじゃないと思うよ。
「みんなに知ってもらいたい!」
それをするということは、無意識に心の中で自分を上の身分に仕立て上げてないか?
文章下手だから上手く言えないけど、「私悟った!だから悟ってないお前らにありがたい悟りを伝授してやるよwwwww」みたいな。
少なくとも俺はそういう感じに受け止めた。
菩薩とか観音とか弥勒とか、専門的な用語はよく分からないけど
敢えて言うなら、>>929のように簡単で、でも深い言葉こそが『悟り』って言うんじゃないのかな?…かな?

何かこのスレで悟った悟った騒いでる奴は、無駄に偉そうでムカつく。ちゃんと同じ目線で喋れ。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 12:49:44 ID:KSCvBm4s0
939さんを受け入れた上でのレスをしてね >自称評論家さん達

941 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:03:35 ID:UgR3h0MN0
悟りを開いた人間は心の声が止む。ふつうはみんな絶えずああでもない
こうでもない思いめぐらすし、それが自己の存在確認でもある。
悟った人間は、今自分は幸せなのかそうでないのかとかそういう認識すら
持てない、心の中は静まり返り、ただ外界に反応する。
それは自己が消えるにも等しく悲しいことでもある。虫けらのそれと同じである。
万人に1人かもしれないが老若男女問わず存在する。
一時的にそうなる人もいる。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:11:16 ID:ihG0buCm0
>>939

 ひとは段階によって響く言葉が違う。
ただ、それだけのこと。



943 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:30:26 ID:6IuL9gl70
>>940
それで、誰かが意見を言うのを待って、君が評論するのですか?
まず、君がどう思うのかを言えばいいよ。

>>939
>・・・悟った悟った騒いでる奴は、無駄に偉そうでムカつく。・・・
失礼な言い方になるけど、悟ったと「騒いで」はいないと思うよ。あなたにはそう聞こえるということ。
きれいな言葉を並べると、美辞麗句を言うなと反応し、心のあり方について述べると、偽善だと感じる。
そういう部分はありませんか? 自分の心の中に汚れがあると気づいているから、それを容認する
発言でないと安心できない、というのがあなたの心理だと思います。(エラそうですいません)

私は、そういう心の汚濁みたいなものに蓋をしては進歩しないのではないかと考えています。
もちろん大多数の人が持っているのですから、卑下する事はありませんが、真摯に向き合う事が
必要だと思います。心のしくみを感じ取り、考え方や物事の捉え方で、変えれるものなら変えたいです。

ここにレスしてくれる人生(精神)の先輩達の言葉の中に、ヒントがないかどうか楽しみにしています。
もちろん数々のレスの中には、疎ましく感じるものもありますが、そこは華麗にスルーでいきましょう。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:44:03 ID:3htrF1qGO
ここにはもう失望しました。
衆生には解らない事と無視し自分達だけに解る身内言葉が良い物とする姿はまさにカルトそのものです。
ヴェルレーヌの「選ばれてある事の恍惚と不安と二つ我にあり」と言うのを思い出しました。
さようなら。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 13:50:36 ID:ihG0buCm0

わざわざスレ汚して去る変なひとですね。
立つ鳥、後を濁しまくりじゃないですか。あなた。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 15:29:18 ID:kGlqHraDO
>>942
段階って言葉自体、おかしくないか?
人間には上下も無い筈だ。悟ったら悟っただけどんどん身分が上になるのかな?…かな?
俺はその考え自体が『悟ったという自惚れ』に感じるよ。
この世界にはたくさんの人間が居る。でもそれらは上下に繋がっているのではなく、左右に繋がってるんじゃないか。そう思うよ。
上も下も無い。ただ右と左にはたくさんの人間が居る。そして自分は自分だ。

>>943
俺は偽善とか八方美人とか美辞麗句とかいうものは、わりと受け入れてる。
例えそれが本当に心の奥から湧き上がった感情でなくても、それに救われる人は確かに存在するから。
たまに「偽善者!」とかいう人が居るけど、「偽善でも優しくされてんだから別によくね?」と思ってしまう。俺はそんな小さな人間です。
俺が嫌なのは、そういう偽善みたいなものを、綺麗な言葉で正当化してしまうアンタら『悟った』と騒ぐ人間たち。
アンタらは時にただの『傲慢』でさえも『悟り』だと言って他人に押しつけてる。
>疎ましく感じるものは華麗にスルー
これこそまさに>>943の言う「心の汚濁みたいなものに蓋をしては進歩しない」じゃないのか?

偉そうな喋り方ってのは何か>>945みたいな感じ。微妙な改行入れんな、何かキメェ…

947 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:06:33 ID:y4H5v7IWO
安心しる
ただの思い込みだ

948 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:15:50 ID:Xz6WjFkGO
>>933
子供に対してだろうがなんだろうが自分の中から
湧いて出てきた願望であることには代わりはない。
内容がしっかりとした子供にそだてるだったと
してもそれは同じ欲だ。

>>934
向上するというのは一体何だ? 人より偉くなりたい
のか? もしそうならそれは傲慢なことだと思うが?

949 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:35:38 ID:JNFwwu/j0
結局ここのコテは駄だったな〜、悟りに興味ある人は無駄だから
寄らない方が善いよ。

まづ、菩薩道系統の注意事項だと、一言で言うと『言葉遊び』だな、、、
何々は何々である?ならばその何々の意味は。
この中身が謎々遊びレベルで、その内実が誰かが勝手に規定しただけの理
の無い言葉遊び。

『凄い人の言葉は役にたつ』ってのと『役にたつ言葉を言うのが凄い人』
この二つの対比は重要だよ。そして、相手に意味を乗せた言葉を放つ能力も。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:38:33 ID:6IuL9gl70
>>946
「心の汚濁」と表現したのは、自分の心の中にあるものの事です。
それとは向き合って、なぜそういう感情が出てくるのか認識しましょう、ということ。

他人の書き込みに「心の汚濁」を発見して、いちいち指摘するする事は
あまり上品ではないと感じます。鏡に映った自分自身かもしれませんから。

精神面において、他人と自分を比較して優劣を競うようなことは、
有意義だとは思いません。「偉そうに」と感じたら、相手に牙を剥くより、
静かに分析する方がいいと気づいた今日この頃です。なかなか出来ませんが。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:39:09 ID:/vn0WXG+0
おすすめの本

この人はすごいぞ。何せ爆発だからな。w

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか
岡本 太郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4413090101


952 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:47:28 ID:JNFwwu/j0
次に今、流れ診てて重要なのが、『個人の視点』だね、
>段階って言葉自体、おかしくないか?
まあ、段階と言うよりは”種”なのだけれど、
各種の視点、感覚、における有効がそれぞれ別物って事がある。

だから悟りの視点での場合は各種にとっての益とは何かをそれぞれ
理解しようとしつつも自分はそれらに囚われない位置に身を置いてる
もんなんだよね。

この各種ってのは前にも書いたけど、組織、だね、現世、霊世にかかわらず、
自分が属している、別の言い方をすれば囚われている組織の益に反応するわけ。

んで、悟りってのはそれらに囚われない事でだからこそ、それらを観察して
これらの話ができるようになる。つ〜わけで、悲しい事にここに
一杯書き込んでるコテは囚われてる奴ばっかだから無駄だよこのスレで終わっとけw

953 :菩薩道:2007/04/15(日) 17:32:36 ID:PD3o5SYV0
>>950
そうなんだよね。彼らにわかってもらうには言葉では無理なんだろうか?
人とは苦しむことからしか気づくことはないんですね、、
誰かがこのスレで言ってたっけ。人とは見ても見えず、聞こえても聞こえず、と。

954 :菩薩道:2007/04/15(日) 17:36:51 ID:PD3o5SYV0
>>949
なにを勘違いしていらっしゃるかわかりませんが、
そうですよ。私は仏陀が説いた説法をわかりやすく書いているんですよ。
なぜなら、彼はまったき正しく、得やすい道であることを私は知っているからです。
ただ、そう思っているのは私であり、あなたではない。
あなたはあなたの道を行けばよろしい。なにも私は強制はしていないんですよ。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:47:56 ID:JNFwwu/j0
>あなたはあなたの道を行けばよろしい。なにも私は強制はしていないんですよ。
そだね、強制じゃなくて誘導だし

>私は仏陀が説いた説法をわかりやすく書いているんですよ。
いや、別にいいと思うけど。まあ、結果悟りに向かいませんよってだけで。

>なにを勘違いしていらっしゃるかわかりませんが
主題に対して無意味っ理解するだけ。

ところで菩薩道さんはどういうつもりで書き込んでるの?
他人の文章を解説してもらっても、『ああ、でもそれがどうかしたの?』
って書き込んでる人いたけど?w

956 :菩薩道:2007/04/15(日) 17:53:18 ID:PD3o5SYV0
>>952
あなたには無駄な事かもしれない。でもそうでなく、気づく人も
おられるでしょう。それは私が気づかせるということではなく、
その人本人がもう気づきの段階にいて、木の葉が散るのを見て、気づく
ようなものなんですよ。私はそういう人たちのために書いているんですよ。
勿論、あなたのためにもね。
そして、それはあなたが言っている、囚われているとおっしゃったものから
、脱する方法を書いているんですよ。あなたは気づかないみたいですけど。

ではあなたがその囚われから脱する方法を書いてください。
どうせかけないでしょう。もし書けるなら私の言っている意味がわかるでしょうし、
むやみに人は批判しないでしょう。あなたが批判すれば私もあなたを批判せずには
いられない。それが因果というものです。
あなたはなにもわかってない。わかっているならさぁお書きなさい。

957 :菩薩道:2007/04/15(日) 17:54:42 ID:PD3o5SYV0
>>955
>>956をみよ

958 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 17:57:11 ID:Sdk7hQhk0
>>934について教えてほしいんだけど

向上心(より裕福により健康に)が煩悩だっていうけど、それが欲なら
大抵の人がその欲で覇気を得て、生きる希望も得てるわけだよね。
家族に苦労かけさせたくない、っていう気持ちさえ簡単に傲慢って言えるの?
愛情と言えないの?愛情が欲なの?

それを失ってる自分が想像できないな。
無気力な状態以外の何者でもない気が。。。
悟りを得てる人と、無気力に生きている人の違いって何?

959 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:05:10 ID:JNFwwu/j0
>あなたはなにもわかってない。わかっているならさぁお書きなさい。

え〜と、魔術とかの術的な方法になっちゃうけど、一つの方法として
大雑把に書くと、意思の根源、真我、魂を残してそれに付随する霊体を
削れば悟るよ。

まず、これで悟れるかどうかは理解できる?


960 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:10:59 ID:JNFwwu/j0
理解の補助として例えば

大人と子ども、どっちが悟りに近いと思う?
そしてその理由は何だと思う?

961 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:14:38 ID:2zHQgcGM0
>>958
>家族に苦労かけさせたくない、っていう気持ちさえ簡単に傲慢って言えるの?
>愛情と言えないの?愛情が欲なの?

それは自分の身の回りの人のことだけだよね。
全体として愛情をそそぐ方向で見ると、自分の身の回りの特定の範囲だけというのは片よりの欲でもあるんじゃないかな?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:19:58 ID:2zHQgcGM0
>悟りを得てる人と、無気力に生きている人の違いって何?

全体が見えて全体として考えたり行動をしようとする人と、
自分のことさえ面倒になってる人の違いではないかな?

963 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:39:09 ID:0j23M1Fi0
菩薩道さん。
このスレも残り少なくなってきました。
「これから」さんも去ってしまったようですし、現在リードをとっておられる菩薩道さんに
ひきつづき教えを請いたいと思います。
つきましては、勝手ながら宗教板にスレを立てさせていただきましたので、ご面倒お掛けしますが
よろしくお願い致します。
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176629706/

964 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 18:40:50 ID:Sdk7hQhk0
>>961
悟ってる人にそういう愛情はないの?
どういう愛情の範囲と愛情のかけ方してるの?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:02:48 ID:/vn0WXG+0
>>958
よくわからんけど、失う必要はないのでは?
ただ自分の欲だと知って自分でコントロールできているなら
振り回されて苦しむことも減るんじゃないかな。

まあでも、欲は捨てられないよ。それに「欲を捨てたい」
っていう思いそのものも欲だもの。その欲に取憑かれたら
全部失って、そして後ろを振り返った時に巨大な欲の固まり
を見ることになるだろうね(ギャグだなこりゃ)。


966 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:16:05 ID:/vn0WXG+0
>>960
子供の方が近い感じがするな。素直だし。ウソが下手だし。w

ていうかさ、俺は人間は生まれながらにして悟ってるような
気がするんだよね。その後世の中の間違った思い込みとかに
振り回されて(いわゆる汚されて)段々と真実が見えなくなって
行くんじゃないかと。で、後で自分が真っ黒に汚れてドロドロに
なっていることに気づいたやつが悟る(というか元に戻る)。


967 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:20:39 ID:3Xs0cJms0
つまり現代において「大人になれ」は「人間をやめろ」という事なのかな?
どちらにせよ人間が生きにくい世の中になったのは確かだ。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:27:01 ID:JNFwwu/j0
つか、菩薩道もここのコテハンの大体も駄目だよな〜、

別に悟ってる人と悟りたい人は別個なのだから、
出来るのは自分の考えはこうだと語る以外ないのに、
答えられない問題だと逃げてしまう。

聞いてる人は参考にしたいだけなのに。

丸々考え方をコピーさせたいから、相手が頭を使おうとするのが嫌なんだろ〜な

>>966
俺もそう思ってるよ。あくまで俺個人がそう思ってるだけなw
そして、大人と子どもを比べて何が悟りの遠近に関係するかを推察した時に
人一人という意思の持つシガラミの量だと思う。だからそれを無くすことが
悟りに近づくことだと理解してる。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 19:52:59 ID:/vn0WXG+0
>>967
現代だけじゃなくて昔からそうだったのでは?
どの時代も子供のように純真なままでは中々生きられないよね。


970 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:01:52 ID:xKHnXCUg0
>>924
それは我々の意識体とのあり方そのものが違うだから論ずること自体無意味。
むしろ論じているために仏教は多くの人心を惑わしている。
向こうは頼まれなくてもするし、こっちも頼まれなくてもするでしょう。
人間にはそれらの気配すら感じられない、せいぜい気配ともいえない気配を感じるぐらいしか出来ず、
「何か見えない力が働いている」と思う程度しか出来ないでしょう。
それを調べようにも我々の意識体では、
どのようにしてそれを行っているか感知できない不可知の領域です。
そういうのが菩薩ならこの板でもその話はしない方が良いです。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:17:37 ID:JDOSlHm+0
何もないところから善を引き抜いた、その限定的世界で生きようとした。
排除した要素に常に脅かされる。
しかし、見い出した価値観から確かに希望を得ているし、よりどころとなっている。
だから人はその価値観を捨てられない。
一番大切なものを捨ててまで悟りを開こうとは普通の人は思えない。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:09:21 ID:/vn0WXG+0
>>956
> 私はそういう人たちのために書いているんですよ。

そういう人たち、か・・・。
うーん。そういう人たちは、どこにいるんでしょうか?


973 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:37:02 ID:3q6AMYmW0

うまく言えませんが、悟るという事は様々な表し方があっても全て
神性の愛、無償の愛=真実、を認識しそれに満たされ体現する事だと
思います。そのためには自分、自我を完全に捨てる闘いをし、この世
や人間愛の儚さ、壊れやすさを極限まで知り尽くし、悲しみ苦しんで、
沢山のものを内面的にも現実的にも犠牲にしなくてはならず・・
自分を無くすために言葉にならないほどの暗闇や絶望や迷いの
試みに何年も耐え、その後で魂の救いや神の愛を経験した人が
誰かに伝えたい、苦しんでいる人の役に立ちたいと思うのは、
全て過去に自分が味わった、執着や束縛や低次の自我に振り回
されて休まる事のない苦しみの中にいる人への愛、欲ではなく
て、奉仕の気持ちだと思います。
そのために死ぬ思いで自分を滅してきたのだから、人よりも
上だとか優越感があったり、見返りを求めての行為ではないはず
だと思います。
ただ本質的には皆同じでも、いる階がそれぞれの経験や努力によっ
て違うのは誰もが分かることで、まだ経験していない事を言葉だけ
で完全に理解する事は不可能だと思いますし、それでも皆さんは
いろいろな言い方で、昔から言われている事だけれど、最後に辿り
着く一つの真実について道を示してくれていると思います。
本当に知るには絶対に自分自身で真実への道を歩くしかなく、どんな
に悟った人でもその人の代わりに歩く事は出来ないから・・



974 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:52:10 ID:KSCvBm4s0
>>943
ほらほら、評論家登場w

975 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/04/15(日) 22:59:22 ID:Qsi4uuFxO
>>952
>各種の視点、感覚、における有効がそれぞれ別物って事がある。

悟っちゃいないんだけど、それはあると思いますね。だから相手のスタンスを探るのは大事なことですね〜。
言葉は詭弁だと思います。その言葉にどんな効力があるのか見極めないと。
簡単にいえば「丸い卵も切り様で四角、ものも言い様で角が立つ」…??
うーむ。月並みですが、至言はつねに真理である!
独り語りだけをするなら、そんなん気にしなくても良いんですけどね。
まあ私は、おおむね独り言しか言いませんが。
全肯定は良いんだけども、やはり目線によって変わってくると思うしなあ…。
行ったり来たり、フラフラしてますよ。悟ってる人は凄いと思う。
つか、悟りが何なのかすら、いまだによくワカランし。w敵わない。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:14:50 ID:ihG0buCm0
 
 自分の視点でしか物を考えられず、それが正しいと思い込んで
勢いに任せてレスしているバカ、アフォな人たちと呆れかえっている悟り人
という構造は、自然現象ですw


977 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:51:43 ID:qDguO7Nr0
気づいている人と気づいていない人との差が大きすぎる・・
いくら質問しても自分が求めてなきゃそりゃ答えなんて出ませんがな。
言葉で他人を攻撃する前に自分を見ることが大事だと思う今日この頃。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:06:16 ID:H9LvqESl0
言葉遊びをしてる人は一回シンプルに考えてみるといいと思う。
なんとなくだが悟りなんて凄く単純な気がするぞ。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:19:01 ID:8A4+6x3S0
気づいているか、いないかはコインの裏表。
ほんの僅かな違いでしかないのに、何故ここまで酷い事になるのやら・・・。

個人的には、悟りというテーマをとことん掘り下げていきたかった。
でも、できなかった。・・・無念。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:26:25 ID:4FYxWpSt0
本当に分かっている人なら分かっていない人に合わせて
わかりやすく話をすることができるような気がするんだが、
それができない人はなんか足りないような気がするな。
知ってはいるけど理解してないというかなんというか。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:35:20 ID:pRX0Sm2m0
次スレ立てたよ〜

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176651271/l50

982 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:39:49 ID:8A4+6x3S0
海を見た事の無い人に「海ってこうだよ」といくら説明しても、判らせる事は出来ません。
既に知ってるものと比較対照させる事で、何となく判った気にさせる事は出来ますけどね。
それは相対評価、分別知の限界なんです。


983 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 00:47:12 ID:H9LvqESl0
自分を知ればいいだけだって言ってんのに。。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:01:50 ID:pRX0Sm2m0
>>946
>>疎ましく感じるものは華麗にスルー
>これこそまさに>>943の言う「心の汚濁みたいなものに蓋をしては進歩しない」じゃないのか?
2chにおいてそれらのレスにスルーするのは、スレを上手く纏めるための方法であり。
殆どのスレで実施されている。だから、ごみためと言われる2chでも上手くまとまり稼動している。
何でもかんでも反発しないで素直に受け入れた方が良い。
これは議論するしない以前の問題。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:05:20 ID:NUMKFrrB0
>>981 これからさんが去ったのに、このタイトルで継続させんの?

じゃ、揚げ足取りや粘着君は>>981さんの作った方へ
菩薩道さんに同調する人は>>963の方へ分かれましょう。


986 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/04/16(月) 01:12:28 ID:qqdOfnouO
>>985
どっちで勉強すればいいんだ?

987 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:18:38 ID:4FYxWpSt0
>>982
たしかに。しかしこのスレでなんとなく分かった気にさせることに
成功している人はどのぐらい居ますかねえ・・・。


988 :981:2007/04/16(月) 01:18:59 ID:pRX0Sm2m0
>>986
個人崇拝は良くないから俺が立てた方にしなさい。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:34:17 ID:+45lp67k0
>>988
>個人崇拝は良くないから
あのテンプレじゃ、どっちもどっちだよ。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:48:10 ID:HGwFI2MzO
今までのやりとりではっきり分かる事は、人は自分で経験した事以外は絶対に認められない、という真理。
これは悟った人もそうで無い人も同じで、だからこそ悟っていなかった人は自分の努力で、自分が確かめ、救われる為に悟りに到達出来たのであって、誰かの言葉や教えに書かれている事が真実だと分かり、価値を本当の意味で認めるのは悟った後なはず。
そろそろ不毛な言い合いはやめて、悟った人のこれから、という本題に移って欲しい。
悟ろうと本気で本心から努力している人は、必ず人を非難する事の愚かさに気付かなくてはならないのだから、いつまでも相手にする必要は無いと思う。
本当の外野なのだから。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 01:55:16 ID:HGwFI2MzO
外野=知りたいが為の理由ある真剣な疑問の投げ掛けではなく、批判したいが為の批判をしている人です。

992 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 02:15:50 ID:8A4+6x3S0
>>983
そうらしいですね。
でも・・・自分を知ろうと思えるまで・・・思考を煮詰める事が・・・できまそんw
何故だ。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 02:32:57 ID:iyZNc6TdO
菩薩道が囚われているもの

…仏教w

もう気付いてないのは本人とアホな信者だけじゃねえの

994 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 02:55:06 ID:H9LvqESl0
>>992
今に不満がないなら無理して難しく考えることないと思うよ。
自分を見て受け入れられてるなら何も問題ないでしょ。
まぁそれが自分を知るってか悟りの段階なんじゃないかとは思うけど・・

995 : ◆Rurm3TzKdk :2007/04/16(月) 03:14:35 ID:ITVGTdISO
つるるん、つるるん、つん

996 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 03:33:38 ID:pRX0Sm2m0
>>983
今の自分から記憶を想起して赤子の頃まで戻りましたか?
それともそれとは違う事をいってますか?
私の言ったことの方なら方法を少しご教示いただけないでしょうか。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 06:44:18 ID:a8JDZQAjO
・・・。

998 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 07:01:43 ID:a8JDZQAjO
・・・。

999 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 07:02:43 ID:a8JDZQAjO
・・・。

1000 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2007/04/16(月) 07:03:47 ID:a8JDZQAjO
マジで、このスレ魔力ありすぎ……。おまいらに栄光あれ……。

1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

429 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)